5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ウクライナ】親ロシア派武装集団、ウクライナ軍の戦闘機「ミグ29」を撃墜…地対空ミサイル、マレーシア機撃墜の「ブク(SA11)」使用か

114 :七つの海の名無しさん:2014/08/09(土) 18:03:41.35 ID:wcG+bvZj
◆Northwoods and MH-17: False Flags Fly alongside “Old Glory” By Wayne Madsen 24 July 2014‐E
『ノースウッズ作戦とMH-17:“星条旗(古い栄光)”の傍らで翻る偽の旗』
http://www.strategic-culture.org/news/2014/07/24/northwoods-and-mh-17-false-flags-fly-alongside-old-glory.html

他のノースウッズ計画では、『キューバに拠点を置き、カストロが支援する』ドミニカ共和国などの
近隣のカリブ諸国への攻撃を実行することもあった。1976年10月6日、CIAが支援するキューバ亡命者が
民間の旅客機にそのような攻撃を実際に行っている。

クバーナ航空455便 DC-8は、バルバドスのシーウエル空港で旅客機に2つの爆発物が載せられており、
空中で吹き飛ばされた。航空機はバルバドス海岸から5マイル(8km)のカリブ海上空で爆発し、78人の
乗客・乗務員が全員死亡した。死者の中には、女性や子供とキューバのフェンシング・チームの全員
含まれていた。ガイアナと朝鮮民主主義人民共和国の人々も殺害された。

加害者を追跡してみると、ノースウッズ計画による偽旗(自作自演)攻撃の標的として言及されていた
同じ国のドミニカ共和国を拠点とし、CIAが資金提供していたキューバの反体制派グループに遡った。

民間航空機に対するノースウッズ作戦も文書につづられている。『丁寧に塗装され』、アメリカ空軍
F-96を装った飛行機が民間航空機を攻撃し、乗客と乗務員によってキューバのミグ戦闘機として報告
されるというものだ。民間航空機に対する重要な計画は、『アメリカからジャマイカ、グアテマラ、
パナマ、あるいはベネズエラへ向かう途中の』民間のチャーター旅客機を撃墜するというものだった。

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)