5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】アニメは手塚治虫の「発明」だった

1 :yomiφ ★:2013/05/28(火) 23:15:55.11 ID:???
http://sankei.jp.msn.com/images/news/130528/ent13052807580001-p1.jpg

■省略が生んだアトムの世界

 手塚治虫の人気キャラクターが、ブラウン管の中で動き回る。昭和38年1月1日、
フジテレビで放送が始まった日本初の連続テレビアニメ「鉄腕アトム」は、多くの子供たちの
心をわしづかみにした。動くアトムの誕生は、50年にわたって独自の進化を遂げ、今や
「クール・ジャパン」の代表格となった日本のテレビアニメの幕開けだった。

■常識破りの手法

 「『アトム』はアニメーションではなく、アニメです」

 手塚は虫プロダクションのスタッフの前でそんな持論を語った。劇場用アニメが
「まんが映画」と呼ばれていた時代だ。「アニメーションをただ略しただけでは?」。
スタッフの一人で、その後「タッチ」や映画「銀河鉄道の夜」などを監督した杉井ギサブローさん(72)は、
手塚の真意が分からなかったという。

 東映動画(現・東映アニメーション)を経て虫プロ設立に参加した杉井さんは、
幼少期にディズニーの「バンビ」を見てアニメ制作を志した。手塚は大のディズニーファン。
「すごい作品を作るはず」という期待とは裏腹に、手塚は常識破りの手法を次々と採用した。
セル画の枚数を減らすため、背景や動画を使い回したり、口や足といった体の一部だけを
動かしたり…。手塚が「アトム」で目指したのは、米国でも試行されていた
「リミテッド・アニメーション」の省略と合理化だった。

■新旧交差の現場

 「一番はじめのころは、30分を7人くらいで作っていた。東映動画では200人ほどで
描いていた時代。驚異的なシステムだった」

 セル画の多い「フルアニメーション」を経験してきた杉井さんは「紙芝居じゃないか」と困惑した。
しかし、完成した1話を見て感想は一変する。「物語性を前面に出せば、動かなくても面白い。ショックだった」

 最高視聴率は40%超。おもちゃや文具といった関連商品が次々と発売され、他社も
相次いでテレビアニメに参入するきっかけとなった。「手塚先生は『アトム』を“発明”し、
日本に『アニメ』という産業を作り上げてしまった」と杉井さんは振り返る。

 「手塚先生の本性は漫画家でもアニメ制作者でもなく、物語作家。物語を伝えることに
大きな興味があったからこそ、思いついた手法でしょう」。「機動戦士ガンダム」シリーズの
生みの親、富野由悠季(よしゆき)さん(71)はそう語る。

 富野さんも昭和39〜41年、アトムの演出などを手がけた一人だ。外部プロに作画を
注文する作業も担当した。外注先には、日本初のフルセル画アニメ「くもとちゅうりっぷ」を
手がけ、「日本のアニメーションの父」と呼ばれる政岡憲三といった大御所もいた。

 「大アニメーターに向かって、手塚先生がアトムの描き方を講義する。僕はその橋渡し役ですから、
ある意味ひどい目にあった。しかも、できあがってきたものは極めてクラシックで、
リミテッドの方法と根本的に違う」と、当時の困惑を懐かしそうに語る。

 実写志望だった富野さんは「アトム」の簡略表現に違和感も覚えていた。
「外注で『古くていい仕事』を見ることができたのは大きかった。『物語がしっかりしていれば
動かなくてもいい』と思う一方で、同じ漫画絵を動かすにしても、これだけ幅があると知った」

 独立してアニメーターとして活躍したり、制作会社を作った虫プロ出身者は多い。
新旧文化と技術が交差する「アトム」の現場は、創造的な“学舎”でもあった。
>>2へつづく)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130528/ent13052807580001-n1.htm

2 :yomiφ ★:2013/05/28(火) 23:16:28.17 ID:???
■再び常識突破へ

 日本動画協会によると、年間に放送・公開されるアニメは、テレビと映画合わせて
200作以上、関連商品を含む市場規模は1兆3千億円以上。「アトム」から半世紀、
日本は世界有数のアニメ大国となった。

 ただ、富野さんは「人々がテレビアニメという媒体が抱える問題を疑わなくなった。
蛸壺(たこつぼ)にはまってしまっている」と苦言を呈し、「物語をいかに作るかで勝負しないと」と訴える。
前出の杉井さんは、デジタル表現の進化やネットの普及に触れ、「ほかのメディアと
同様にアニメも変わらざるを得ない。手塚先生が自由な発想で時代とシンクロしたように、
また、新しい挑戦ができる」と話す。

 より時代に即した「伝える」方法を探して、常識に挑む。そんな手塚のDNAは、
新しい時代にも求められている。

http://sankei.jp.msn.com/images/news/130528/ent13052807580001-p3.jpg
「当初はスタッフも少なく、切羽詰まるとまともに寝られない生活でした」と振り返る杉井ギサブローさん

http://sankei.jp.msn.com/images/news/130528/ent13052807580001-p4.jpg
「手塚先生が『同じようなことをやっているから視聴率が落ちるんですよ』と怒ることもあった」と明かす富野由悠季さん

(了)

3 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:19:03.61 ID:TwTEY2J1
手塚先生が偉大なのはわかるけど、ちょっとオーバーじゃない?

4 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:20:45.48 ID:dz7pci13
アニメの神様って感じで称えようってことだろうけど、

マンガの神様でええやん。

5 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:22:43.46 ID:PS8gxWJp
>>3
ちゃんと記事読めばわかるけど、「アニメーション」じゃなくて日本的な「アニメ」の発明者ってことだから正しい
というかこの杉井ギサブローが話してる内容も有名すぎて、何で今更記事になったかよくわからんくらいだ

6 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:23:12.72 ID:86XtpUul
内容的に新味はないけど、朝日でも先月?ほぼ同内容の記事見たな

7 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:24:56.42 ID:KckHPxEd
手塚先生は偉大だわ

で、アニメーター に低賃金で過酷な労働を全て押し付けたんですね。

8 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:25:50.93 ID:PqQyKwK+
虫プロの債権者が手塚治虫のことボロカスに言ってる番組見たことあるけど、経営者としては微妙だったんだなwと思った

9 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:32:03.38 ID:BEP73azO
自己愛性症候群のご都合主義者に利用されないようにね。

10 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:35:04.27 ID:BEP73azO
良いところにいけなかったら
仕事で見返すより
UCLA詐称をすることを選ぶ男の
教科書斜め読み指導デジタルアニメ。


手塚先生の名前も都合よく使っているな。

11 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:38:20.90 ID:33e2h1pq
実際目ぇいっぱいお金かけて作画演出したギルクラより
FLASHアニメの鷹の爪や
低ポリゴン3DCGつきラジオトーク番組のようなgdgdが
たまに面白かったりするから
アニメは動いてこそ云々は一概には言い切れない

プロデューサーは常に費用対効果を考えてないといけない

12 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:39:06.36 ID:HPTX9n1p
オレはテレビの鉄腕アトム見て落胆したほうだけどな。ジャグル大帝も。
「手抜いてんじゃねぇよ!」と腹もたった。だからアニメは見なくなった。
マンガの方はずっと見続けたけど。

13 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:40:21.73 ID:JM9+fG4o
金を受け取ってたら数少ない上にアメリカのカートゥーンアニメみたいに一年の半分は再放送だっただろうな

14 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:40:49.25 ID:UxxMPgRS
フジが手塚ネタで一儲け企んでんの?

15 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:44:17.45 ID:HPTX9n1p
「トムとジェリー」や「ウッドペッカー」なんかも、最初はフルアニメで
面白かったけど、いつのころからリミテッドになっちゃって、動きだけ
じゃなく、ストーリーも手抜きがひどくなった。

16 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:46:44.08 ID:PgaNf7m2
未完の「森の伝説」ではリミテッドに批判的に見えたけど

17 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:47:11.26 ID:WYL7R1XQ
確かに今はアニメはあって当たり前になってるしな

18 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:54:13.91 ID:mC4to/9j
>昭和38年1月1日、 フジテレビで放送が始まった日本初の連続テレビアニメ「鉄腕アトム」


日本初の連続テレビアニメは、昭和36年5月1日から始まったフジテレビの「インスタントヒストリー」
豆知識な

19 :なまえないよぉ〜:2013/05/28(火) 23:58:42.83 ID:PS8gxWJp
>>16
手塚治虫は物語志向で動きは紙芝居的な「アニメ」の発明者ではあるんだけど、
自分がアニメーションでやりたいのは実は動きであって話はどうでもいいと思っていて
自分の作り出した日本的な「アニメ」は必ずしも好意的に見ていなかったという
ちょっと矛盾を抱えているんだよ

この辺参照
http://www.style.fm/as/05_column/365/365_042.shtml
http://www.style.fm/as/05_column/365/365_043.shtml
http://www.style.fm/as/05_column/365/365_044.shtml
http://www.style.fm/as/05_column/365/365_045.shtml

?? 現在のアニメ界の状況についてはどう思いますか?
手塚 ひどいの一言ですね! 本当のアニメーションをだれも知らない、忘れてしまっているんですよ。

 趣味でアニメをやる人でも、これだけは頭にたたき込んでほしい。アニメは“動き”の芸術なのだと。
 「口パク」という言葉がある。テレビのアニメで、他はぜんぜん動かないのに、口だけがぱくばくしてセリフをしゃべっていることだ。
 あるテレビアニメのファンが言ったのだが、「それほど動いてなくたって、口が動いているだけでもかまいません。
 要するに、お話がおもしろければいいのです。お話で感動するアニメが私達には最高なのです」という意見は、ひどく間違っていると思う。
 お話だけで感動して、動きがいらないのなら、それはマンガの本で感動すればいいし、紙芝居でもいいわけだ。

手塚 (略)つまり、「ヤマト」とか「あしたのジョー」なんかのアニメみている連中は、
 アニメに何を求めるかというと、物語性じゃないかと思います。
小野 動きじゃないですね。
手塚 動きじゃないですね。動きがすきなのは玄人ですね。
 だから、今度の「火の鳥」の場合に、すごく迷ったのは、これはいわゆるアニメにするか、
 そういう興行上の商品として完璧な、今の観客に向く要素をもりこむか、そこらへんでものすごく悩んだですね。

手塚 もちろん。アニメで作りたいものはあるけれど、訴えたいものはないですね。
 しいていえば、アニメの変身、変形、奇想天外な動作などの面白さをみせ、アニメそのものの面白さを訴えたい。
 漫画は書物ですからね。訴えるものは、思想、人間の生きざま、いろいろですよ。

20 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:04:51.47 ID:Mi+D6s2W
ディズニーのパクリですしwwwwwwwwww


アトムはミッキーのパクリな

21 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:22:58.61 ID:Ww85fmRm
>「物語性を前面に出せば、動かなくても面白い。ショックだった」

そして、紙芝居ムービーが、、、、

22 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:27:44.28 ID:YyvXRw3m
ドラゴン・ボールも、あの引っ張って引っ張って時間を稼ぐのは、
一種の手抜きだと思った。詰まらないのでDBもアニメは見ない。
Toy Storyを見た時は「ああ遂にフルアニメが戻ってきた」と感じた。

23 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:29:17.93 ID:i4O9/Z12
それが真理なんだよ

どんなにアニメのできが良くても、肝心の話が面白くないとつまらない
たまこまを見ろとw

24 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:47:08.51 ID:y5HuDAY4
>>7 必ず湧いて来るなぁこういう奴 
わざわざ書き込むなら、虫プロ興亡記とか作画汗まみれ位は並読してるのかなぁ
ダンピングを繰り返してるアニメ会社の経営者の詭弁だって解るだろ

25 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:49:16.00 ID:gAPRUtl4
クールジャパンは官製造語のただの天下り利権だからな

26 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 00:50:44.54 ID:NAl/N6zW
そういや世界最後のセル画制作サザエさんのデジタル回が多くなってきたね
目に優しい昔懐かしいセルアニメも完全終了も近いんだろうな…

27 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:04:02.44 ID:srthjg+F
昔、アメリカ製のテレビアニメで
口だけ実写の合成っていう気持ち悪いのがあったような

28 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:06:57.50 ID:XY1fwgs9
>>26
デジタルって折り紙一枚貼り付けたみたいな単調な色彩が味気ないよな
セル画はプロが塗っててもやっぱりムラがあってそれがいいんだなぁと
現状、双方の比較ができるサザエさん見てると思い知る

29 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:08:08.99 ID:fO9l0Q/m
くもとちゅうりっぷや神兵あたりのアニメがもっと見たい

30 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:13:46.71 ID:tx9t/0No
>>12
おまえ、いくつだよw
鉄腕アトムの初放送昭和38年だぞ
そのころ、トムとジェリーやポパイぐらいしか
テレビでアニメなんか見ることできないのに
どこが手抜きなのか判断できるほど年いってたのかよw

31 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:20:15.42 ID:R8vsh4+B
>>26>>28
セル画厨ざまあ

32 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:21:19.98 ID:YyvXRw3m
>>30
今年で72歳になりました(笑
団塊も飛び越してます。

でも、全然動かないアニメになんて、誰が見ても手抜きって感じるぞ。
それに居直っちゃったのが、大島渚の「忍者武芸帳」だったけど、
これも結局つまらんかった。

33 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 01:30:48.22 ID:VuuSjhFL
漫才かリアクション芸かみたいな話か

34 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 02:04:13.40 ID:fO9l0Q/m
ナイツも凄いが出川も凄い
でも単独で見るならナイツかな

35 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 02:12:08.67 ID:V+DHNB7W
>>1

予算削減案を作り出したおかげで後世永遠とアニメーション作成でテレビ局が予算が少なくても出来ると思われてるのは手塚が原因と未だに陰口を叩かれる事になる。

36 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 02:41:07.25 ID:2W7h0EXp
CATVでたまに白黒のアトムを放送しても、脚本が優れているから今の子供でも食い付くように見るんだよね。
それとは対照的に10代〜20代の萌豚は「なにこれ?ヤシガニじゃん!」とか言ってロクに見もせず侮蔑するだけと。
ただし、ウランが出て来るとシコリ出すそうだけど。

37 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 02:50:27.05 ID:y/48JTxO
>>19
ヤマトとか明日のジョーはひどいって言ってるのか
よく動けば話がつまらなくてもいいっていうのもなぁ…
すごい人なんだろうが、手塚治虫は好きじゃない

38 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 03:38:47.35 ID:i4O9/Z12
話はどうでもとは必ずしも言ってないと思うが
あと、それで手塚の好き嫌い言うのは少し違う気がするわ、アニメは動かしてなんぼ、
と言ってるだけだろ

まだ、今の安給料で働かさせる罪を作った人間として叩く方が理解できる

39 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 03:43:03.00 ID:+Akq90Mg
手塚氏が画期的な発想で低予算アニメを作ったら、空前のアニメブームが到来、金に欲のくらんだ業者の餌食にされアニメーターがこき使われるようになったのは悲しい現実。
これは、手塚氏には何ら責任はない。
悪いのは仲介業者。

40 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 04:08:19.56 ID:Las8aWf9
TVアニメ黎明期に手塚原作のビッグXというアニメを
TBSがケツ持ちして東京ムービー製作で作ったんだけど
原画料をアニメーターの言い値で尚且つ納期もアニメーター任せで
作っていったら一話つくる毎にとんでもない赤字になって
累積赤字で酷い目にあったという話は本で読んだ
それゆえ経理が鬼のように目を光らせるようになったのは
当時のアニメーターの自業自得ではないかと

人形劇団のひとみ座に人形動かすのも絵を動かすのも大して変わらんだろと
強引に製作させたTBSもTBSだと思うが
絵の全くの素人になんでもいいから製作しろと局が迫るほど喉から手が出るほど欲しいコンテンツであり
当時のTVアニメが絶大な人気を博したことの証明でもあるんだけど

41 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 04:36:07.98 ID:NvcA4Heo
>>40
>原画料をアニメーターの言い値で尚且つ納期もアニメーター任せ
どう考えてもアニメーターの自業自得じゃないだろw

42 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 04:40:13.68 ID:O5dco5oE
宮崎駿に話を聞いてこよう

43 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 04:44:00.10 ID:tmOLelB5
イデオンだって板野サーカスがなければ
あそこまでファンはつかなかったろう。
アニメで動きは重要。

44 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 04:51:53.09 ID:pHYIi0+K
>>42
聞かなくてもわかんだろ。
紙芝居の手塚アニメに反発してフルアニメーションで大成功したのが駿なんだから。
ある意味では手塚本来の意思を引き継いで実現させたとも言える。

45 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 04:59:36.68 ID:f+Yi+o1m
手塚が目指したのは当時のディズニーアニメだったはず……

46 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 05:13:33.89 ID:MfC18pgO
テレビ用 と 劇場用 を
一緒に語ってはいけない
手塚が言っている「アニメ」とは
テレビ用に開発した「リミテッド・アニメーション」のことであり
劇場用アニメーションとは違うものだ ということ
当時のスタッフに 自分たちがやるべき事(ミッション)は
劇場用アニメーションを作るのではなく テレビ用アニメを作るのだ という
経営者としての明確に道を示したわけで
やっている事は実に正しい
好き嫌いの話ではない

47 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 05:41:49.90 ID:nEFDMqpD
手塚の話でアニメーターの低賃金がどうのと言われるが
元々コストとパフォーマンスが全く釣り合ってないんだよ
1秒30コマ(24コマ)を絵で描いて埋めるという労力を考えれば
TVで無料で流すというのがまず正気の沙汰じゃない

48 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 06:14:05.26 ID:pHYIi0+K
>>47
中国動漫新人類という本に面白い話がある。
手塚が中国に鉄腕アトムを輸出したんだが、その相場が一本10万という80年の当時
でも破格の安さだった。
そしてなんとそれが中国初の本格的長編アニメだったため、それがそのまま中国
のアニメ制作費の相場になってしまい、中国のアニメ制作現場を長年苦しめる
ことになったそうな。
俗に言われている手塚の呪いは中国では本物。

49 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 06:21:55.27 ID:9rxwSUql
まあ、最初の頃は手塚の資産だけで作ってたし、
そうそう金掛けられなかっただろうしな。
紙芝居でも面白いのは、漫画の延長と考えれば当然の帰結。
むしろ、動かすことに腐心してストーリーをおろそかにするのは芸術指向すぎる。

50 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 06:44:02.79 ID:6LWW+zTe
アニメをゲームに変えてレス読むと今のゲームがつまらん理由がわかる

51 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 07:58:01.83 ID:jyT7LzOm
>>47
まあ、テレビは1秒24コマも動かせないから
3コマ作画が基本だし3、4000枚しか使わないけど
それでも1000万くらい制作費かかるからな
1クールでも最低1億は必要とかしんどいよ

52 : [―{}@{}@{}-] なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:13:24.17 ID:pE4SPWM7
俺、小さい時、リボンの騎士とかジャングル大帝とかワクワクして見てたなー。
今見ても面白いと思うよ。
手塚治虫じゃないけど名作劇場とか。

53 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:19:37.37 ID:0HgrmkrK
宇宙の起源は韓国

54 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:22:19.23 ID:A2W9Yd9s
>>5みたいな「有名すぎ」とか「何で今更」全般については、
お前らが爺婆になるってのは新入りもそれだけ生まれるってコトだと諭してあげたい。
過去に出た話題を封じるとかジャンル終わらせる気かよ。

55 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:39:01.54 ID:92DRssps
内容を落として絵を全部CGにしちゃって海外を市場にすればアニメーターの食い扶持問題は
解決できると思うよ。ハルヒとアンパンマンも1コマあたりの単価はそうかわらんだろ?!。

個人的には巨人の星のインド向けのやつみたいに‘ダウンコンバート’に期待したい。中国向けとか作って。
原作コンテンツは無限といっていいほどの量だからな。手塚は自分の名誉から逆算してシステムを作り上げたんだよ。

56 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:51:38.53 ID:jyT7LzOm
>>55
・質を落としても制作費が下がらない
・海外で売れる

こんな有り得ない前提で解決すると言われても・・・

57 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:55:29.22 ID:FDHOnn0i
こうやってほんの一握りの人を神格化する記事はどうだろうな
アニメってのは膨大な人数で連携して作る共同作業だし
アニメ文化ってのは多くのオタと呼ばれるようになるファンの草の根的支持があって育ったもんだし
そりゃ手塚や富野はビッグネームだがなんだか利権にアグラをかくような存在になっていて疑問符がつく

58 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 08:58:21.56 ID:cEYtPFuh
昔のアニメーターは家を建てれた。制作費は潤沢だったんだよ
ただ物価上昇に合わせて制作費の交渉をしてこなかった
問題はここ

中抜きとは言うがDVDが売れなくても制作会社が潰れないシステムだから

59 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 09:14:51.12 ID:CLTcYUBm
知らない間に
「アニメも韓国起源ニダ」
とされたりしてw

60 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 10:22:44.52 ID:T/sZJDly
手塚がハードワーカーだったせいで
今のアニメーター賃金まで大変なことに

61 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 10:24:05.17 ID:39xGmHFz
納期に間に合わないから、
使い回しや枚数を減らしたのが、きっかけだろ。
あまり誇る事じゃないよな

62 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 10:37:07.93 ID:v2XXI4j8
ディズニーアニメの1930年代後半のクオリティの高さを知らんのか

63 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 10:42:10.80 ID:wVEIRssG
>>62
だからそれはアニメーションだって言ってんでしょ

64 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 10:54:39.59 ID:jyT7LzOm
>>61
いや、これは誇れる事だよ
納期や制作費の問題をこういう手法を開発してクリアしなければ
テレビアニメが実現する可能性はなかったんだから

65 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 14:17:45.45 ID:nybV2O2B
アニメは効率よく手を抜く技術を開発してきた歴史でもあるんだよな
そして金、人手、手間、時間といった手抜きの枠内でいかに見栄えを良くするかの歴史でもあるのかな

作画に関してはそうだろうけど作画がいまの水準からはひどい旧作でも
脚本演出が良ければ面白かったりするんだよね

66 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 15:13:38.81 ID:7ABd4EMs
岡田斗司夫が書いていたと思うが
動きの省略のテクで、群衆がパニックになっている場面で
手塚が群衆の3枚くらいの絵を出してきて
スタッフは「はぁ?」って感じだったらしいが
実際にその枚数を繰り返して動かしてみると
ちゃんとパニクっているように見えたとか。
手塚アニメに限ったことじゃないだろうけど
そういう、目立たないけど画期的な技術が
「アニメ」って独自の世界の中で山ほど開発されたんだろうな。

67 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 15:29:45.72 ID:MfC18pgO
だから
アニメーション と アニメ は
違うものなんだ という話だよね
面白いな〜

68 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 15:46:31.59 ID:huDjKU3w
宮崎「アニメーションに関しては、手塚治虫のやったことは間違いだらけです」

69 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 16:03:56.13 ID:JzjvE4XZ
ウォルト・ディズニーは共感覚があったらしい(五感が同時に2つ働くようなもの。
文字や音に色が付いて見える等)。で、音楽を聴いてるといろんな映像が目に
浮かんできたらしい。で、音楽を最大限に楽しむには映像が不可欠みたいに思った
らしい。で、アニメを作ったらしい。だいぶ前に読んだ本だから記憶が怪しいが、
確かそんなだった。[頭脳の果て アインシュタイン・ファクター]て本。

70 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 16:06:14.74 ID:qYwq6hcP
安請け合いは諸悪の根源だった。
アニメは安く作れる とテレビ業界に思わせた手塚の罪は重い。


あげく虫プロ倒産だもんな

71 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 17:15:07.71 ID:6yuAYqB3
それを言ったら戦中の「くもとちゅーりっぷ」なんて完全に萌えアニメのプロトタイプだけど

72 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 17:31:39.70 ID:E7/yp1qF
今は動かない絵に声をあてるだけで

73 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 18:04:59.47 ID:Uk6H2Ez/
まずアニメってカテゴリかどうか怪しい作品ばかりじゃてのう?
それこそ紙芝居と揶揄されたりするわけで、
しかもそれが原作漫画在りだったりしたら、
意味無いじゃん何がやりたいの?って感じになるのも当然でして。

74 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 18:19:42.87 ID:f+Yi+o1m
>>73
……誰も共感しない意見だな……………

75 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 18:22:49.82 ID:Uk6H2Ez/
>>74
あー手塚アニメの事を言ってるんじゃないよ。

動かない原作漫画つきアニメは多いだろ。

76 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 18:36:25.57 ID:JzjvE4XZ
NARUTOのアニメ動きが不自然すぎる。つーかとろい。

77 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 18:42:19.27 ID:f+Yi+o1m
>>75
言いたい事が他人に伝わるように発言しなきゃ。
誤解が挟まる余地がない文章を書けるようになりなさい。

78 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 18:54:46.59 ID:Uk6H2Ez/
>>77
はーい。橋下せんせを反面教師にしまーす。

79 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 19:01:01.76 ID:f+Yi+o1m
>>78
本気なら、よろしい。

80 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 19:04:24.93 ID:jyT7LzOm
動かないと言ってるようなアニメでも
2、3000枚は使ってるはずだけどな
それを毎週やるって簡単じゃないと思う

81 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 20:20:09.69 ID:2W7h0EXp
>>48
放映権と制作費は、全く別だと思うが?w
何でそれが手塚のせいになるんだ????

82 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 20:23:16.19 ID:2W7h0EXp
>>19
手塚はとにかくその場その場で批判だけはする人だから、
長期的に見ると主張が全く矛盾している事が良くある人です。

83 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 21:01:08.21 ID:f+Yi+o1m
>>82
手塚は漫画史偉に於いては偉大な存在である事は確かだが、
発言は矛盾しまくり、前言撤回の嵐もいいとこの、
人間的には屑
だからな。

84 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 21:06:52.21 ID:MfC18pgO
手塚先生を屑と言うな!
神様だぞヽ(`Д´)ノプンプン

85 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 21:19:54.26 ID:f+Yi+o1m
>>84
ごめんなさい。
m(_ _)m

86 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 21:26:12.87 ID:2r4INnXa
>>82
いや、手塚が(偉大な創作者がすべてそうであるように)矛盾に満ちた人格であることはおいといて、
このアニメ論に関する発言についてはブレていない。
一貫して、自分がアニメでやりたいのは動きであって物語じゃない、アニメに物語を求めるのは素人とまで言ってる。
そしてこれが、漫画ではあれだけのストーリーテラーなのに、何で自分で直接手掛けるアニメ
(火の鳥コスモゾーン、バンダーブック、マリンエクスプレスなど)ではあんなに話がメタメタなんだって疑問の答えでもある。
要するに最初から物語を描くのは漫画の担当であって、アニメでやる気は最初からなかったんだっていう。

87 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 22:05:38.51 ID:fm7wk2O3
手塚治虫は、漫画でも仕事が途切れないように原稿料を出来るだけ低くして、
その影響で「手塚先生でさえこの位だから・・・」と漫画の原稿料が上がらない一因を作った
自己犠牲の精神は素晴らしいが、第一人者がそれを貫くと次世代がツケを背負わされる

88 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 22:19:50.13 ID:jyT7LzOm
でも原稿料が高かったら漫画雑誌は今以上に
単行本売れないと成り立たないんじゃねえかな

89 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 22:28:47.40 ID:78M/rZh+
手塚先生みたいな多作な漫画家今居るか?

90 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 22:58:02.86 ID:HTmqdyIS
なんだか難しくてよくわからんけど、最近のヌルヌル動くって言うアニメだったら手塚先生もすごいって褒めるのか?w

91 :なまえないよぉ〜:2013/05/29(水) 23:14:02.59 ID:s7FQ6BXy
俺も難しくてよく分からん
手塚漫画は面白いのに手塚アニメが漫画ほど面白くないのは分かる
何か原因があるはずだが、ややこしくて分析する気になれない

92 :なまえないよぉ〜:2013/05/30(木) 01:36:16.70 ID:5tiUyICf
Jumping 見たら酔った
吐きそう(|| ×m×)

93 :なまえないよぉ〜:2013/05/30(木) 01:47:33.72 ID:vQz2ia3/
>>90
ヌルヌル動いた方がいいのは確かだがヌルヌル動けば
アニメーションとして魅力的かと言えばそれは違うな
多分、手塚は往年のディズニーみたいな柔らかい動きが好きだと思うが
そういう方向には日本のアニメは進化しなかったね

94 :なまえないよぉ〜:2013/05/30(木) 04:45:25.37 ID:7Tn3bbmO
>>81
「こんなにクオリティの高い日本製がこの値段なんだからクオリティがそれ以下
のアニメにはそんなに金出せないよ」という論理で安く買い叩かれちゃったそ
うだ。
手塚がなんでそんな安い値段で売ったのかという真相を作者は調べたんだが、真相
いまいちはっきりしなかった。
結局手塚はなんとしても中国に自分のアニメを放映したかったのだろうという推測
で結論付けられていた。
ちなみに中国人アニメーターの間では日本政府がわざ
と激安で海賊版を流通させて中国アニメの妨害をしているという陰謀論がまこと
しやかにささやかれているそうだ。

95 :なまえないよぉ〜:2013/05/31(金) 10:31:28.35 ID:lHuNJBnr!
日本がアニメーションの日本起源説を提唱
とかって誤解されないように
気をつけて喋ってくれよ

96 :なまえないよぉ〜:2013/06/01(土) 17:09:25.41 ID:78n7GJ4u
世界で評価されていると日本人が思い込んでいる日本の「偉人」

野口英世
湯川秀樹
黒澤明
イチロー
ドクター中松
ハリマオ

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)