5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉄道】「松電ものがたり・消えたレールの記録2」…郷愁誘う手作りジオラマで、松阪軽便鉄道/松阪電気鉄道/三重電気鉄道を再現

1 : ◆Impoli/CMI @銀杏子栗鼠φ ★:2012/08/04(土) 01:48:49.05 ID:???
1912(大正元)年から64(昭和39)年まで松阪地方の市民の足として親しまれたローカル鉄道「松電」の歴史を紹介した
「松電ものがたり・消えたレールの記録2」が三重県松阪市外五曲町の同市文化財センターで開かれている。

2009年末に続く企画展で、当時の蒸気機関車や電車を80分の1模型で再現したジオラマも登場し、市民の郷愁を誘っている。9日まで。無料。

松電は松阪軽便鉄道として1912年8月、松阪〜大石間(20.2km)で運行を開始。13年からは平生町〜大口間(2.8km)が加わった。
その後、松阪鉄道、松阪電気鉄道、三重電気鉄道と改称。64年12月に全線が廃止されるまで、通勤、通学手段としてだけでなく、材木や農産物の
大口港までの輸送、大口海水浴場、大石不動院、丹生大師などへの観光ルートとして活躍した。

ジオラマは、文化財センター職員の手作り。これに、鉄道マニアとして知られる小路裕弘・機殿地区市民センター所長(44)が、大正初期まで電車と
併用されていた小型蒸気機関車、松阪電気鉄道時代の小豆色の車両やその後のベージュとグリーンのツートンカラー車両の3種を製作して加えた。
窓の数まで正確に仕上げられ、自動運行するほか、当時の町並みも再現した力作だ。

会場ではこのほか、様々な客車や動力車、手動ハンドル、時刻表など写真や資料100点余が展示されている。
訪れた同市宮町、食品販売、宮本敏春さん(70)は「生活や観光に欠かせない乗り物だった。実に懐かしい」と食い入るように見つめていた。

▽ソース:毎日jp(毎日新聞) (2012/08/02)
http://mainichi.jp/area/mie/news/20120802ddlk24040184000c.html
▽三重県内の博物館・資料館/松阪市文化財センター(はにわ館)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/kennai/asp/detail.asp?kan_id=1079
▽画像
http://mainichi.jp/graph/2012/08/02/20120802ddlk24040184000c/image/001.jpg

2 :なまえないよぉ〜:2012/08/04(土) 01:51:09.08 ID:1oLujTZs
鉄ちゃん歓喜

3 :なまえないよぉ〜:2012/08/04(土) 02:45:57.86 ID:bvX8lICc
今日のパナソニックスレか

4 :なまえないよぉ〜:2012/08/04(土) 08:40:15.32 ID:XgnQrEBI
松本電鉄ってとうとう廃止されたんだ

5 :なまえないよぉ〜:2012/08/06(月) 01:15:40.82 ID:/hQ9aKjU
>>1
松阪〜大石 148.1km

違う場所の大石だけど

6 :なまえないよぉ〜:2012/08/16(木) 23:26:27.04 ID:hSinjnqv
大石の駅舎は廃線後も随分長い間バス停として残ってたよね

7 :なまえないよぉ〜:2012/08/25(土) 23:53:10.10 ID:hzkX6fBb
期限切らずに常設展示すればいいのに

8 :なまえないよぉ〜:2012/09/04(火) 23:06:39.57 ID:/KKnQl3b
来場者2605人って多いのか?

平成24年9月号「松電ものがたり2」
http://www.city.matsusaka.mie.jp/www/contents/1332898729053/files/haniwatusin201209.pdf

9 :なまえないよぉ〜:2012/09/16(日) 23:53:48.71 ID:j5TXLe6t
LRTで復活、は無理だろうなぁ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)