5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アニメ監督】北久保弘之氏、宮崎駿氏がなぜ『天空の城ラピュタ』を失敗作だと思われているのかを語る。

1 :つゆだくラーメンφ ★:2012/05/19(土) 10:31:01.65 ID:???
ダディ宮崎監督自身は「天空の城ラピュタ」を失敗作として嫌っている #あまり知られていない事実を晒せ

てゆーか、ダディ宮崎監督じゃなくてもラピュタは「失敗作として観える」のが創作者の常識。
ボーイミーツガールから始まる物語の「主人公はパズー」つまり構造上ジュブナイルとして
成立させないといけないのに設定から価値観までことごとくバランスが不自然なまま崩れていく。

ジュブナイルつまり冒険少年物語になっていない。

価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?
シータが情報部に引き取られた際に渡された金貨を捨てられないのに物語の山場がクライマックスではなくシータ救出のシーンになっていて
本来一番重要なモチベーションである父が発見したという天空の城が存在していた事が単なる通過点。

更に冒険物語の王道である「主人公の成長と活躍で困難を克服してカタルシスを得なければならない」のに
事実上の最終決定は「パズーではなくシータが既に腹を括っているし、パズーの選択も同様に滅びの呪文を唱えるスキヤキハラキリバンザイアタック」。

最も価値観が壊れているのが象徴的なのはラピュタに着いた兵士達が財宝を持ち出すという至極当然の行動に対して
『酷い事するなぁ』とシータに聞こえる言い方をしてラストにドーラ達がくすねた財宝には微笑むデタラメ加減。
細かい所を挙げるとキリが無いのでこの程度で。

ついでに言っとくと、ラピュタの失敗が無かったら「となりのトトロの大成功は無かった」ので、プラマイで言うとややプラス。

.http://togetter.com/li/305875

2 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:36:43.08 ID:p637MjGh
>>1
そもそも宮崎の脚本はムチャクチャだろ
その他の全ての部分が全力で補っているだけだ
ジブリ作品はジブリ技術品評会みたいなもんだ

あとラピュタが失敗作扱いなのは
上映当時ナウシカに比べて評価が低くて興行的にひどかっただけだ
宮崎は客が金落としてくれりゃそれでいいんだから
宮崎にとっちゃ「金になったのに反省の多かったアニメ」なんて存在しないぞ。

3 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:40:59.42 ID:VtqppziV
どういう風に始めても女の子の方に比重がいっちゃうんだろうな

4 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:42:13.42 ID:1qTB5JXy
俺はラピュタ好きだけどね。

5 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:42:44.30 ID:3Vc6CLIg
そこを改善したら傑作になってたかというと
そんな気はまったくしないのだった

6 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:44:06.44 ID:WN0sU83i
>価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか
重箱の角ですかないです

7 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:44:22.55 ID:VvrKkwWB
確かに矛盾は多い作品だよな
お金なさそうなのに鳩飼い過ぎだろう、とは子供ながらに思ってた

8 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:49:07.99 ID:vNzByKf7
愛される作品になるかどうかは理屈じゃないんだよ

9 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:56:43.83 ID:eb4bPDe6
鳩は金かかるからな〜
けどラピュタ程度で文句言ってたら
世間のアニメは100%リアリティないぞ

北久保があれ以上現実感とファンタジーを融合させた作品をつくってくれたら認識をあらためるが

客だったら出されたラーメンを美味いマズイ言う権利はある
けどコイツは同業者、つまり同じラーメン屋なんだから
マズイと言った以上、それ以上美味いラーメンを作ってみせる必要がある

10 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:58:30.10 ID:SlGH8clF
>>5
まったくだな
変に重たい作品だったら何度も見ないだろ

11 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 10:58:54.79 ID:cQ9P6j/Y
宮崎駿の作品なんてみんな矛盾だらけだぞ

12 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:00:15.81 ID:17Bii5Xj
北久保?誰?

13 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:00:24.23 ID:P2hGjYyw
宮崎アニメなんて突っ込みだしたら
矛盾いっぱいあるだろ?

特別、ラピュタが多い訳でもない

14 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:00:42.34 ID:RVFwSqAf
>>1は日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会信者の在日

15 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:01:28.47 ID:gmvjtlxf
はいはい。また伊藤ケイスケが記事にするんだろ

16 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:01:38.30 ID:3Vc6CLIg
ポニョについても「シナリオ」誌の脚本家対談でぼろくそに言われていたらしいが
でもヒットしちゃったのだった

17 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:01:59.84 ID:2jDn2KPy
ミノフスキー粒子なんて現実に有り得ない!
駄作だ!

18 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:02:00.36 ID:ESkyxBM1
なんでジュブナイルでないといけないとか変な縛りをいきなり付けるのか全く理解できん。


19 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:02:26.15 ID:MBWFnMT5
これ>1、本当に北久保が言ったのか疑いたくなるレベルの下らなさだな
仮にもモノ作りしている人間が「設定、展開の穴=作品の失敗」なんて短絡なとらえ方するとは思えないんだが・・

肝心なのは欠点に勝る魅力があるかどうかだろうに





20 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:06:04.49 ID:rSMhltk7
まったくもってひとつ足りとも納得できない理由揚げでした

21 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:06:32.55 ID:zOtgI8EH
欠点つうなら飛行石があり得ないって突っ込めよw

22 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:08:12.06 ID:vNzByKf7
減点法で創作すんなってこった

23 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:09:17.04 ID:P2hGjYyw
カリ城なんて、冒頭で
せっかく盗んで大量に手元にある
ゴート札(流通してるのに)を捨てて
原版盗みに行くアホ展開だぞ

24 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:11:02.52 ID:j+UIrQzH
宮崎アニメの象徴だろう
時間内に収めようとしてシナリオカットしまくりで最後は観客に?を与える構造
120分以上映像をつくらないと無理だが。


ただし、むしろラピュタは物語として成立しているほうだろう

25 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:11:30.47 ID:zOtgI8EH
我が輩は猫であるは人間みたいな思考をするので駄作

26 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:12:38.43 ID:j+UIrQzH
原作カットせずそのまま全部劇場アニメ化した変なところもあるが、それもどうかと

27 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:12:45.68 ID:WN0sU83i
トトロ以後は全部中途半端でオチが弱いだろ
歳食うとダメになるんだよ>ロリ親父

28 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:17:26.13 ID:Uzw1LS6Q
すげーな
あれを失敗作扱いって、監督どんだけ自己採点厳しいんだよ……
今の若手がああいうの作っても、ゲド戦記や星を追う子どもが精々だろ

29 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:18:36.49 ID:A+6CEv9L
>>18
いわゆるウェルメイドストーリーとしてまとめるには
ジュブナイルの構造とならざるをえない、って考えなんでしょ

30 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:19:36.53 ID:EKGCqrSn
>>23
もうそれは癖だな

31 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:21:01.14 ID:r1eljSbp
北久保はよ監督やれよ
BLOODだけの一発屋になるぞ

32 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:21:59.49 ID:lD6kbvRD
大ヒット作ほど矛盾やご都合主義が多い
STAR WARSなんて真面目に観れたもんじゃないぞ
映画は楽しく観れればそれが一番

33 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:22:09.21 ID:pUwd7wjL
中盤がクライマックスとは当時から言われてたな

34 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:25:36.10 ID:bRF5gxf0
まぁ、B層御用達コンテンツだしなぁ


35 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:26:06.32 ID:GABPv1y0
ドーラたちがあの切羽詰まった状況の中で宝をくすねていることが、
綺麗事だけじゃない、人間のたくましさを表しているんじゃないか
むしろ最後にあのオチがあったから、物語全体の絶望感が緩くなったと思うが

36 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:27:40.64 ID:P2hGjYyw
トトロも都市伝説が出来るぐらいには矛盾だらけだ
ttp://myneighbortotoro.web.fc2.com/

37 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:47:30.35 ID:N4ZSR3SK
パズーのジュブナイル物として見ようとするから変になるんであって、
パズーとシータという、ある意味孤独だった2人の邂逅と成長であり、
同時にそれは対立している価値観、例えば身分の上下や血筋との訣別であり、科学と因習の融合でもある。

あと、鳩ってレース鳩でもなけりゃ、そんなに金掛からんでしょ?
パズーも親を失った孤児状態だけど、貧しいってのとは違うと思うんだけどなぁ。

38 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 11:53:35.48 ID:WN0sU83i
まぁトリのえさ代とか安いからね
インコの餌なんてでっかい袋一杯でも500円もしないわ
あと放し飼いしてるんだから勝手に食うだろアレw

39 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:00:35.15 ID:N4ZSR3SK
だよねぇ…
鳩=レース鳩=ガッハッハってイメージかね?

40 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:13:20.16 ID:nQmKy91u
>どうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?

今の日本ならワクチンや特製の餌が必要な金持ちの酔狂な趣味かもしれないが、
当時はパン・野菜クズと水与えてりゃ良かったんじゃね?

スラムの中でも最悪な場所出身のマイクタイソンも幼少時代から鳩を育てるのが趣味だったし

41 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:14:21.64 ID:2kb30BK8
ラピュタの内容につっこみどころが多いのは事実だけど、トトロが成功っていう根拠もよくわからん
興行的には成功かもしれないけど失敗作だろ
パヤオ作品の中で傑作と呼べるのは魔女の宅急便だけ

42 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:17:16.36 ID:EX5x7uJI
幼女を出せなかったからじゃね?

43 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:18:19.26 ID:IsnW2wq3
自身は海からの風で腐海に守られてる立場で、今現実に腐海の脅威に晒されてる人たちに 『腐海を焼くな』 と言い放つナウシカ
一方風の谷の人たちは、自分の所が腐海に侵されそうになったらさっさと焼いてしまいましたとさ

いや財宝云々の矛盾なんて可愛いもんですから・・・

44 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:19:23.00 ID:MAHcOyuq
他の宮崎アニメに比べて勧善懲悪な感が強い気はする

45 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:19:27.23 ID:xrVFXDZZ
逆に北久保監督に聞いてみたいねえ。では何が“成功作”なのか。
そして、それは視聴者に受け入れられて商業的にも“成功”したのか。

売れた作品が名作とは言わないけど、作り手が思い通りにいった自信作というものより
最中は無我夢中で後から振りかえると色々不満が…くらいの方が受ける気がする。

46 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:19:46.11 ID:N4ZSR3SK
でも好きなジブリ作品アンケートとかだと大概ラピュタが1位になるんだよな。
物語構造的に近いカリ城も大人気だし、多少の粗とか錯誤を物ともしない普遍的な魅力があるんだろうな。

47 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:23:51.02 ID:azEi5R+k
なんか首をかしげたくなる論評だな
頭でっかちっていうか

北久保氏が売れるアニメを作れなかったのがなぜか分かる気がする

48 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:24:15.70 ID:V3MlwJ73
>>37
>パズーのジュブナイル物として見ようとするから変になるんであって
その通りだと思う
宮崎の初期作品って冒険活劇ではあるけど成長物語ではないよな
コナンもナウシカもパズーもさつきメイも成長するわけじゃない
キキは成長するけど

49 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:26:58.24 ID:Z5KNCTVy
>>2
で終わってた、戦時中の人間だから現代人より遥かに貪欲だしな

ファンタジーなんだから「これはおかしい」って思われない時点で大成功
ポニョなんか、嵐が来てるのに母親が子供を乗せて乱暴運転で家に帰宅したり
おかしい所だらけで、完全に狂ってる

50 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:32:19.30 ID:pUwd7wjL
でも当時2ちゃんとかあったら
大コケざまぁとかルバンだけ作ってりゃいいんだよとか煽りまくるんだろお前ら

51 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:35:45.00 ID:vh6Lbd/Y
>>6
角の生えた重箱か

52 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:35:54.79 ID:WN0sU83i
カリオストロも客入らなかったんではw

53 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:37:55.83 ID:lD6kbvRD
>>50
映画公開当時のカリ城は酷評だったよ

もっと残酷でエロいのがルパンだーとか何とか

54 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:39:05.73 ID:GN8L1FDU
おもしろいからいいじゃないか
上映時から何十年たった今でもテレビで放映されるとついつい最後まで観てしまう
監督にとっては失敗作でも多くのファンにとってはまぎれもない名作

55 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:39:55.20 ID:N4ZSR3SK
興行成績は広告やCMの打ち方、スポンサーの有無等の問題だから、
ジブリブランド確立に寄与したカリ城、ナウシカやラピュタ辺りと
ブランド確立以降の名前で客を呼べた作品群とを比べても意味無いでしょ。

56 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:42:16.36 ID:x38loqMk
ハウルは過小評価

57 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:42:29.29 ID:BMSbhro9
>>50
当時なら作品をまともに論じられない時点で
誰にも相手にされないだろうな

58 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:43:25.15 ID:+qIiMnTY
パヤオがどう思ってもラピュタはジブリの最高傑作


59 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:43:45.65 ID:8uGyRZD4
× おもしろい
○ シータ!シータ!

60 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/19(土) 12:44:38.23 ID:oBnqngC6
http://www.56.com/u69/v_NTA5MTE4NDI.html
中国語のラピュタ


61 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:45:48.64 ID:JRwrnhNv
俺もジブリじゃラピュタが一番好きだけどな〜

62 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:49:11.07 ID:pUwd7wjL
ロードショー時ガラガラの新宿東急で初めて2回連続で見たのはいい思い出

63 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:51:17.00 ID:rCz9+/xf
>価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか

いちゃもんとしか思えない
馬鹿だろこいつ

64 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:52:14.98 ID:jDYAq+SG
俺もラピュタは一番つまらないと思っていて、評している内容にも割と納得
テーマや登場人物の目的がコロコロ変わる感じがして感情移入しにくいんだよね
でも別にほかの人の評価にケチを付けたいわけじゃないので念のため

65 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:59:00.04 ID:hnszdDcJ
てゆーか、価値観が壊れていてもカリ城は成功しています。
カリ城は「大リーグボールじゃなくて魔送球」として。 http://t.co/4nJI1u4K
返信する RTする ふぁぼる LawofGreen 2012/05/19 00:43:22


作品として監督本人が好きか嫌いかとは無関係に
「喜ぶお客さんはいらっしゃる」し、興行的にも成功しています。
類似例は劇場版マクロス愛おぼえていますかですが。 http://t.co/AsjTuzVA
返信する RTする ふぁぼる LawofGreen 2012/05/19 01:40:25

66 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 12:59:15.41 ID:H1UgmhAs
ラピュタはもう確固とした古典になってるから
もう見る側とかまわりがラピュタにあわせなきゃダメなんだよ
ラピュタが先にあって、その解釈は後世の人間が考えなきゃいけない

67 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:08:49.84 ID:3lhhw0QO
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

2ちゃんねらーみたいなしょうもない批評すんなや

68 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:20:48.10 ID:SyqVnDfK
バズーの超人的な肉体能力の説明が

69 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:23:57.27 ID:1NoVBGSb
ラピュタの何がいいのか上映当時から何もわからなかったが
このスレを見てもわからなかった
こまかいことはいいのか。つまりとにかく「すごいすごい」と
思わなきゃいけないのか。ふーん怖いね。

70 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:28:07.26 ID:an3+jQlv
設定のアラやら矛盾やらにしか目がいかない奴はなに見ても同じような感想しか抱かんのよな
否定しかしないから話しててもまったく楽しくないんだよ


71 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:30:01.13 ID:1NoVBGSb
いや、それはない。
しかし全体的につまらないと設定のあらや矛盾が意識されてくる
ということは、ある。

72 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:30:04.03 ID:IvencaTF
北久保はトライダーG7とか観たら、子供が会社の社長になれるか!
リトル巨人くんとか読んだら、子供が巨人軍に入れるか!小学生がプロ野球で通用するか!
とか文句言うんかな。
こんなこと言い出したら、何も作れなくなりそうな気がするんだが。

73 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:36:51.61 ID:rmmhafYX
公開年 興収 動員  DVD等売上 平均視聴率(放送回数) 作品名

1984年 14.8億.  __91万人  *,853,855  18.0%(15回) 風の谷のナウシカ 
1986年 11.6億.  __77万人  *,932,684  18.9%(13回) 天空の城ラピュタ 
1988年 11.7億.  __80万人  1,492,444  21.0%(12回) となりのトトロ
.                  *,194,346  15.1%(10回) 火垂るの墓
1989年 21.5億  _264万人  *,623,178  18.9%(12回) 魔女の宅急便
1991年 18.7億  _216万人  *,*65,329  12.9%(*6回) おもひでぽろぽろ
1992年  28億  _304万人  *,265,882  15.7%(*9回) 紅の豚
1994年 26.5億  _325万人  *,*65,518  14.8%(*6回) 平成狸合戦ぽんぽこ
1995年 18.5億  _208万人  *,162,048  17.8%(*8回) 耳をすませば/On Your Mark
1997年 193億  1420万人  1,379,395  23.5%(*7回) もののけ姫
1999年 *7.9億  _115万人  *,**9,545  *9.9%(*1回) ホーホケキョ となりの山田くん
2001年 304億  2350万人  4,047,923  25.9%(*5回) 千と千尋の神隠し
2002年 64.6億  _550万人  *,267,375  13.8%(*3回) 猫の恩返し/ギブリーズ episode2
2004年 196億  1500万人  1,368,075  23.5%(*3回) ハウルの動く城
2006年 76.5億  _588万人  *,266,174  14.2%(*2回) ゲド戦記
2008年 155億  1200万人  *,875,763  29.8%(*1回) 崖の上のポニョ
2010年 92.5億  _750万人  *,321,375  16.5%(*1回) 借りぐらしのアリエッティ
2011年 44.6億  _355万人  *,***,***  **.*%(*0回) コクリコ坂から

74 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:38:09.69 ID:Zogmrl8H
ジュブナイルだからこそ物語上の矛盾よりも大事なことがある、って
話じゃないの?


カリオストロはうちの地方じゃMr.BOOの併映作で、BOO(ギャンブル大将)が
全然おもしろくなかったせいもあって、周囲の小中学生の間じゃ半ば伝説に
なってたな。

75 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:38:36.92 ID:muYfKu3G
ジブリは後半になると眠くなる

おいらはもののけが好き

76 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:40:52.91 ID:vh6Lbd/Y
>>72
宮崎駿自身がどういう点を以て失敗作と見ているかというお話だろ?

このスレでは北久保が何者か分かってない奴も多そうだなw

77 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:41:46.97 ID:KlPTbq4h
ラピュタはカリオストロの焼き直し

78 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:42:24.34 ID:fY2Aje2m
>>1
言っていることはわからんでもないな
でも>ラピュタは「失敗作として観える」のが創作者の常識
ということだから創る人の目線だとそう見えるというだけだろう
見る専門の俺にとってラピュタは細かいこと抜きにして「あー面白かった」と満足できる作品だからそれでいい

79 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:44:32.11 ID:lD6kbvRD
専門家に突っ込まれないように設定の矛盾が極力少ないようにする

現代が舞台でみんなが体験する学園物にしよう

専門家に突っ込まれないようにストーリーや戦闘の矛盾を極力少なくする

日常をピックアップしたお話にしよう

専門家に突っ込まれないようにエロを小出しにする

グロくないエロを入れると売上が良くなるので挿し絵を可愛くしよう

結果
同じような4コマ漫画やラノベが蔓延する

作品を殺して来たのは専門家である

80 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 13:50:55.73 ID:FZDUq8S4
専門家()なんて金払ってみないんだからどうでもいいわな。

重要なのは視聴者

頭でっかちのつまらない人って印象受ける文だな

81 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 14:27:10.33 ID:3lhhw0QO
宮崎の作品のキャラは感情で動く
兵士達とドーラでリアクションが違うとかパズーが状況に流されて翻弄されてしまうはその為
キャラクターを記号化せずに動かせばどうしたって公平な視点で見た場合の矛盾はでてくるし、王道の展開通りにはすすまなくなる
しかし、キャラクターの行動としてみると根幹はブレていない
その後の作品とかをみる限り、たぶんそこは宮崎監督にとって反省点じゃない
もちろん推測にすぎんがね


82 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 14:28:44.10 ID:MBWFnMT5
>>76
【流れ】

北久保「ラピュタは宮崎監督本人も失敗作だと言っている」

「宮崎さんはどの辺が失敗だって言ってたんでしょう?」と質問が来る

質問無視して北久保が持論を語りだす


83 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 14:31:08.77 ID:yY43s7+Q
矛盾点や説明不足を視聴者が脳内補完するから自動的に「俺が考えた最高の感動」が得られるんじゃないか
あまりきっちり作りこむと、製作者が想定した品質以上のものにならないんだよきっと

84 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 14:46:11.18 ID:M3evQbwN
駿の脚本はロマン重視。

85 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:33:31.48 ID:UQF0LF0A
>>1
ラピュタがジブリの最高傑作だと理解出来ない時点で、
クリエーターとして駄目駄目。

86 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:49:14.71 ID:ESkyxBM1
>>76
アチャー

スレも読めない人北

87 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:49:47.51 ID:Z4/QTT0m
こういうバカな専門家がいるからダメなんだよなw

88 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:50:21.74 ID:nnLJfdFS
真偽は不確か仮に北久保なる人物が言ってる内容が真であろうと
それは宮崎駿本人・ジブリ関係者が公に発言すべき問題で
北久保なる人物が公開すべきことではない

89 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:51:44.93 ID:ylFP1F9N
>>85
その前に結果出してない人なんだから、そんなこと分かり切ってるじゃん

90 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:53:40.61 ID:vh6Lbd/Y
>>89
ジョジョかw

91 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:56:52.81 ID:aD/VSyzs
名称 : こんだて(TwitterID:con_date)
個人ブログを様々なHNで荒らし、2chでも多種多様なスレにて荒らし行為を行う。
わふー◆wahuu.1qwwのコテハンを使い荒らし行為を行うことも。
主にTwitterとSNSを拠点とし、悪事が公になるとアカウントに鍵を掛けてなお荒らし仲間とともに荒らしを継続している。
バトスピ、遊戯王、プリキュア、ヴァンガード、特撮、その他、形ばかりの「趣味」を口実に近づいた女性に手を出すというやり口を続けTwitterを出会いの場としても利用するために悪質極まりない。
ソーシャルゲームという釣り堀を見つけてからはモバマスで活動中。

Twitterでは割れ行為の自慢など、著作権に触れる言動も目に付く。

カードショップに出現し鮫トレも行うので注意。
表向きは同人活動を行っており、一見では荒らしと判別しにくい。
ttp://twitter.com/con_date
ttp://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG11928
ttp://c10012231.circle.ms/oc/CircleProfile.aspx


92 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 15:57:31.70 ID:P2hGjYyw
ジョジョOVAはヴァニラ・アイスの扱いがひどかった

原作のヴァニラ戦は好きだったのに
OVAはバトルが大幅カットされてた

そしてDIOの声もおじいちゃん過ぎた

93 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:00:26.31 ID:vh6Lbd/Y
そういやニコニコに喧嘩売ってた件はどうなったの?

94 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:02:44.75 ID:jjDuAwAB
>>1
> 価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?
>
ラッパ吹きはバイトだったとか、親の遺産が残っているとか。


95 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:04:08.63 ID:WN0sU83i
まずハトの数を数えないと
30羽くらい?

96 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:07:09.41 ID:jjDuAwAB
あれは伝書鳩でちゃんと金になっているって可能性もあるな。

97 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:12:09.26 ID:D7yme1Uh
つーか、誰こいつ?雑魚が大物を軽く批判的に語って自分を大きく見せようとする手法使ったらおしまいだよ
ググったら原画ならそれなりの大作描いてるみたいだけど、監督作品って原作付きか大物共同ばっかじゃん

98 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:13:14.80 ID:8rjCpcm1
>>94
てす

99 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:15:21.39 ID:8rjCpcm1
>>94
おおーっ規制解除w

> 価値観としてまず炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?
ハトの餌なんてその辺の農家から親切で穀物もらってそうだけどねえ

100 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:30:06.35 ID:djyMjOIu
主人公が成長したことで目的が変わっていった物語であって
主旨貫徹の職人物語ではないんだよね
鳩に関しては朝にパンくずやってねぐら提供してるだけで昼間は放し飼いじゃん
あと兵士がした酷いことは遺跡としてのラピュタを破壊してまで略奪している点じゃないの?
つか日本語でおkな文章だなぁ

101 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:33:25.53 ID:SLFbeNYZ
>>1
スレタイ捏造っていうか、
この内容を宮崎駿が言ったわけねえじゃん

北久保ももそこまで言ってねえよ
自分の意見を言ってるだけ

102 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:34:03.60 ID:cIW94bgJ
そもそもあの鳩は何の為に飼ってるんだ?

何か町の役に立つから
仕事としてやってるのかと思ってたが

103 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:34:37.23 ID:WN0sU83i
わかったあのハトは食用だろ
西洋じゃ食う所もある
ハトも貴重な収入源だね

104 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:36:28.53 ID:vh6Lbd/Y
>>97
原作付きの作品の監督だと価値が0なのか

面白い認識だな


まぁ北久保作品は成功したとはいいきれんがw

105 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:37:02.82 ID:ZQlitsAI
>>102
お腹が空いたらt

106 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 16:44:55.57 ID:N4ZSR3SK
鳩はパズーの空への憧れを象徴してるだけだからなぁ…
そこに金銭的な疑問を持つ事に驚くというのが正直な感想w

107 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:15:48.00 ID:RhT3IcDx
ロリコン爺に成長が描けるわけないだろw
成長や大人を否定して破滅の呪文を唱えるから子供とガキ並みに受けるだけだろ



108 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:15:58.63 ID:R011bCQk
北久保弘之

POPCHASER(原作・脚本・監督・キャラクターデザイン・作画監督・原画)
ブラックマジック M-66(監督、構成、キャラクターデザイン)
ロボットカーニバル(監督「明治からくり文明奇譚〜紅毛人襲来之巻〜」)
GOLDEN BOY(監督)
ジョジョの奇妙な冒険(監督)
老人Z (1991年、監督)
BLOOD THE LAST VAMPIRE (2000年、監督)

知らない、見たことないのばっかりだな
業界板の個別スレものぞいてきたがもう何年も仕事してないようだし、行動にも問題の多い人物のようだ

109 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:22:13.64 ID:dhJ1SaO0
お前程度のもんがジュブナイルを勝手に定義すんなよ!

110 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:22:51.57 ID:vh6Lbd/Y
>>108
攻殻しってるならブラックマジックぐらい知ってろよ

シロマサが直接関与したのはこれくらいだべ?

111 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:28:42.07 ID:WOuEIu5/
ブラックマジックはラピュタとは比較にならないほど背景動画がダメだった
よくあれを士郎正宗が許したな

112 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:31:28.18 ID:dhJ1SaO0
門外漢が仕切るとどっかおかしくなるよな

113 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:34:54.07 ID:vh6Lbd/Y
>>111
あらゆる事に手を出そうとして力尽きたんだろw

あれくらい濃密に関与して今の劇場用作画品質で作画されたものを見てみたいものだ

114 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:50:37.45 ID:r4xSsMTw
矛盾を指摘できても面白い作品は作れないんだなぁと思いました。

115 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 17:57:24.31 ID:odFIpfAD
宮崎駿がラピュタを評価してないのはホント。
模型誌のインタビューで
「さっぱり客入らなくてねえ..やっぱり『男が主人公』じゃダメなんですよ。」
...とか発言してた。

富野の「〇〇は失敗作です」に通じる物がある。

116 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:08:53.90 ID:MBWFnMT5
>>102
地下で作ってた飛行機械の研究


117 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:09:53.70 ID:cvzoZwGX
ダメってわけじゃないけどしこりが残るんだよ
ラピュタに到着してからのパズーの活躍って明らかに少ないし
ティディス要塞が一番盛り上がる構成もヘン
宮崎本人が映画内で何度も山場を作って最後尻すぼみになると自覚してるし
ドーラ一家の活躍が無いのもコナン見てりゃ違和感あるよね
最初敵だった奴が終盤仲間になって一緒に騒ぐのは御馴染みだから
途中までそういう流れになってるのにラピュタjに着いてから急にトーンダウンするんだよ
ドーラ達があっけなく捕まってるのとかかなり切ってると思うし
最初のプロットじゃパズーが息子達の一人と一緒にラピュタに着くはずだったんだよな
確かにそれなら各キャラを万遍なく動かせる展開になる
途中まではすげー良いんだけど、肝心のラピュタ到着後の展開がかなり不自然

118 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:10:37.27 ID:cvzoZwGX
まあ仕上がったフィルムがあの完成度で、素人の架空の代案のほうが良いって言うほうが稀だろうからあんまり具体的に反論はしないが
俺はあの脚本で、現状のラピュタに着いてからの展開がベストだとは思わない

ティディス要塞であれだけ死ぬほど盛り上がった映画が落ち着くラストじゃない
人間の愚かさとか文明の崩壊とか言うけど、ラピュタが目指したのは単純冒険活劇の復興だったはず
そういう観点でも最後の最後で軸がぶれた映画だと思ってる
シータがムスカに説教かましだすとこはいつ見ても違和感を覚える
俺はあそこで宮崎が説教をかましたから冒険活劇は復活しなかったとまで思ってる
結局良い子ちゃんぶって最後にしんみり説教かます、このパターンは後のアニメ業界に多大な影響を与えてる
最後に大アクションをかまして終わらせるのはハリウッドのバカ映画だと思われた
この悪癖が日本アニメをつまらなくした原因。テーマやメッセージ性ばかり優先するナオニー作品ばかりになった

ちなみにラピュタの構成を焼直したのが『ヒックとドラゴン』だと思ってる
あれは怪物の暴走でピンチに陥る仲間の元に、主人公が抜群の機動性を持って到着して
その場を沈静化するっていう、ティディス要塞の攻防を最後に持ってきた映画だから
ご丁寧に落下するヒロインをキャッチするシーンまである
あの映画見た時やっとラピュタの完成型を見た気がした

俺はヒックとドラゴンはラピュタを越えた活劇映画だと思ってる

119 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:11:29.85 ID:cvzoZwGX
ちなみにこの頃はエヴァ破なんかもしっかりラストに大盛り上がりを持ってくる構成にしてたね
綾波の名前を何度も呼ぶシンジとか明確に宮崎活劇路線のキャラだったと思うし

庵野はナディアでは本家にならって最後に説教モードかましちゃってお茶を濁したし
旧エヴァはイデオンになっちゃったけど
一部のクリエイターはようやくラピュタの呪いを払拭して、あるべき姿を取り戻そうとしてる

北久保の言う『創作者は』ってのはそういうこと。創作は主に不満から成るものだからね

120 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:32:16.64 ID:Lj9W7rbF
別に枠にはめる必要なんてないんじゃないの?
ジュブナイルでないものをジュブナイルと決め付けているだけでは?

よーするに面白いから問題ない

121 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:36:39.55 ID:dhJ1SaO0
ナディアは別に説教臭くないだろ

122 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:45:15.09 ID:eZjCZzbS
最初から冒険少年物語って言えばいいのに、ジュナイプルかジュブナイルか知らんがな
なんか面倒くさそうなオッサンだな

123 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:48:53.14 ID:vh6Lbd/Y
http://hiwihhi.com/lawofgreen/status/84629818553020417

全俺が泣いた
(´・ω・`)ショボーン

124 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:55:10.30 ID:u4qiC/pW
>>1
金があってもオマケ貰ったら嬉しいだろ
つか炭鉱夫の給料舐めんな
ラピュタがテンプレじゃないから失敗作とか馬鹿かと

本当の失敗作は、もののけ姫や千と千尋の様な伏線も何もなく話が急展開する話だろ

125 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 18:57:02.37 ID:WN0sU83i
>>108
老人Zはつまらんかった

126 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:01:27.07 ID:oPEjWyt1
パヤオ本人の言葉ならともかく、他人がラピュタが失敗作なのは創作者の常識云々語りだしてもな

127 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:01:51.24 ID:+jqeE0TH
話として滅茶苦茶でもおもしろいならそれでいいじゃん。

世の中には、ラピュタ以上に滅茶苦茶で怒りを覚える程な作品が、
小説、映画、ドラマ、ゲーム、アニメ、漫画で山ほどある。

128 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:05:02.06 ID:u4qiC/pW
>>108
老人Zでボランティアなら、不法侵入も患者連れ出しもOKとやってた奴が
ラピュタの肉団子や鳩云々を突っ込むなよwww


129 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:15:16.29 ID:v7y0Gle7
ラピュタは成功例だと思う。
脚本の整合性ばかり重視してつまらないもの作るより
細かい矛盾とかぜんぜん気にならない作品の方が断然すごい。

130 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:17:30.04 ID:+vNSLI75
父の遺志よりなにより、目の前で困ってる少女を助ける事のほうが
大事になったというだけだよな。
少年は何も間違ってないと思う。


131 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:21:28.72 ID:80VFTJwO
>>23
どんなに流通してても所詮ゴート札は偽札
一般人が一枚二枚使っても「知らなかった」で済むが
泥棒が大量に持っててもデメリットが多すぎる

132 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:40:54.95 ID:sWlz50PH
だとしても、俺はラピュタが好き

あんなにワクワクする宮崎アニメ、他にあるか?

133 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:41:12.94 ID:80VFTJwO
こんな基礎に忠実過ぎるシナリオ他に無い

起 起:襲撃シータ落下 承:パズーと会う 転:ドーラ達とチェイス 結:政府も登場二人で落下
承 起:洞窟爺に聞き込み 承:拿捕金貨 転:ドーラと和解ロボ起動 結:「シータァ!」
承 起:モス号手伝い 承:モス号上部で会話 転:ゴリアテ急襲 結:龍の巣突入
転結 起:ラピュタ散策 承:ゴリアテ漂着略奪 転:シータ捕まる 結:「バルス!」

134 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:45:16.75 ID:wiiZJ0B0
>>108
ジョジョとブラックマジックは面白かったよ
でも似たような方向なら川尻善昭監督のアニメの方が好きかな

135 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:48:24.26 ID:vrEiciv8
>「失敗作として観える」のが創作者の常識

んなわけねえだろド3流がww

136 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:52:19.52 ID:SDQnZ8gA
そんな失敗作ラピュタも今では鯖を破壊する程の威力を備えました
ほんとうにありがとうございました。

137 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 19:55:26.18 ID:9/sO2Pmn
「海賊がお宝を狙って何が悪いんだい!」

138 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:28:47.02 ID:+HKBL1rI
三流の中の三流のお前が言うならそうなのかな。
三流の世界では。

139 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:34:24.37 ID:nPzv8HbQ
この人がキン肉マン見たら卒倒するな

140 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:36:24.69 ID:vh6Lbd/Y
>>139
そういう話じゃないだろ

くりぃむれもんのPOPCAHSERの人間じゃないから平気だ騒動を唐突に思い出した

141 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:40:38.07 ID:fJFxhqx5
>>108
ラピュタや宮崎駿のアニメはこれから先も残り続けるだろうけど
この北久保って人のアニメは2012年の今の時点で
既に忘れ去られつつあるアニメばかりだねえ・・・

絵とか内容以前に残り続けるものと消えていくものの
埋められない差ってあるよね・・・

142 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:41:54.73 ID:wuzqOBOO
父親の名誉より悪党から世界を守ることを選択しただけじゃんかよー
これ以上泣かせる話がどこにあるってんだ

143 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:42:16.50 ID:Lj9W7rbF
パズーは十分活躍してるよ
パズーがいなければ、シータはムスカ大佐にいいようにされてた

144 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:44:44.42 ID:vh6Lbd/Y
>>141
間接的だが大友克洋にお前はオワコンだと云ってる様なものだなw

145 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:47:15.97 ID:jEwrQQXe
>>1の人は、こういうことばっかり考えちゃうようだから三流なんでしょう。

面白ければいいだけなのに、ベキ論で正しいジュブナイルはとか、明らかにクリエイターに向いてないよ。ライター向き。

146 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 20:49:38.31 ID:vh6Lbd/Y
>>145
宮崎駿もそう言うことになるよなw

あーだこうだぐだぐだ考えてできあがる代物が妙に説教臭い

147 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 21:02:42.38 ID:N4ZSR3SK
そう言えば、ラピュタの数年後にテレビでやってた「ガタピシ」のメインがパズーとシータの声だったなぁw

148 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 21:18:20.37 ID:Pbk22ncd
>ダディ宮崎監督

ダディ(笑)


149 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 21:23:56.81 ID:+vNSLI75
俺は紅の豚が一番好きだな。
むやみに人が死なないのがいいや。


150 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 21:31:08.35 ID:ESkyxBM1
>>115
>やっぱり『男が主人公』じゃダメなんですよ
そりゃ単にパヤオがロリコンだからだろw

151 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 21:35:09.88 ID:Pbk22ncd
誰だか知らんが勝手に宮崎の代弁者気取ってドヤ顔してんじゃねーよナスが


152 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 21:42:49.28 ID:vh6Lbd/Y
若手監督としてそこそこキャリア積み上げてたのにどうしてこうなった?
としか胃炎な

GONZOで今何やってるの?

153 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:02:14.93 ID:9/sO2Pmn
まあラピュタを失敗作とは思わないけど、コナンを先に見た世代からすると多少新鮮味に欠けたって印象はあったけどね。
逆に似たプロットから喚骨脱胎してきちんと一本の映画として別作品に作り上げた好例とも思うけど。

154 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:15:17.53 ID:ACcE470g
あの世界の炭鉱夫の給料とハトを買うのに必要な金額と肉団子の価値が明確になっていないから矛盾してると結論付けるのはどうか

155 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:17:11.39 ID:BHQX5vyV
>>146
説教臭いと言われる
ちゃんと冒険活劇に仕上げる
両方やるんだからスゲーよw

もののけ姫とかだって、一部には説教臭いだの言われるが
ガンダムのアムロばりのアシタカ無双を楽しめる冒険活劇だ

>>1なんてアホだろ
脚本の整合性など作品の一部の要素にすぎない
観てる側を作品の中にいざなって没頭させて感情を動かせられるかどうか、
だろ。



156 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:29:05.91 ID:t7UD+QVS
あのー、批判内容もわけわかめだが
まず文章じたいもうちょっとわかる文章書いてくれ。

157 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:33:44.31 ID:eZjCZzbS
>>156
うるせえ、ダディがカミカゼアタックかけんぞ

158 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:39:21.81 ID:zOtgI8EH
>>154
ハトとか親父からの遺産かもしれない

159 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:42:16.82 ID:KdYrZz0i
禿がZを失敗作扱いにしてるがガンダムシリーズでは一番好きって人は多い
俺もそんな一人だ

160 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:48:45.51 ID:6M1OexnX
客が入んなくて失敗作って言ってたんじゃねーの?
トトロもダメで、魔女宅でユーミン使ってやっと成功したわけで

161 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:50:01.20 ID:iSxnREvA
鳩を買うのには金がかかるってことを言いたいんだろ?
普通に考えれば、そんな金を持ってるのに、貧相な食事、肉団子一個おまけされたくらいで喜ぶ、ってのに違和感があるって結論だろ
餌代だけど普通に10万くらいかかるだろうし、冒険家の父親が遺産なんて残してるのかも疑問視されるから、そこに違和感を感じてもなんらふしぎじゃないな
条件反射で反論するのもどうかと

162 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:53:08.34 ID:BHQX5vyV
>>160
クロネコヤマトとタイアップして
確か日テレともガッチリ組んで
ユーミンひたすら流れて
ひたすら少女のパンチラで

なんか「絶対に負けられない戦い」を感じた。
しかしラピュタやトトロだって80万人くらい動員してんのに
それで失敗ってわからないもんだね。

魔女の宅急便以降の動員数は化物だし。
千と千尋なんて2300万人ってすごすぎるわ。好きな映画だけど。

163 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:55:08.44 ID:3lhhw0QO
ハトってエサはパンくずで基本放し飼いならそんなに金かからない…


164 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:56:03.98 ID:vh6Lbd/Y
>>155
実際に宮さん自身の評価も高くはないってのは事実なんだよね

その点でヒステリックに喚き出すのもどうかと思う

165 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 22:56:56.60 ID:WN0sU83i
>>161
だからハトを売って稼いでるかもしれないだろ
それになんで放し飼いで10万円もかかるんだよ

166 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:01:05.99 ID:BHQX5vyV
>>165
なるほど鳩肉の副業か!w


167 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:13:25.00 ID:ik8UOrZ3
>炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?
朝にパンくずやって、日中は放し飼い。経費はかからない。

>シータが情報部に引き取られた際に渡された金貨を捨てられないのに物語の山場がクライマックスではなくシータ救出のシーンになっていて
山場はクライマックスだろ。金貨をなぜ捨てるんだ?

>本来一番重要なモチベーションである父が発見したという天空の城が存在していた事が単なる通過点。
その、天空の城を軍が占領しようとしたから阻止しようとしたんだろうが

>更に冒険物語の王道である「主人公の成長と活躍で困難を克服してカタルシスを得なければならない」のに
>事実上の最終決定は「パズーではなくシータが既に腹を括っているし、パズーの選択も同様に滅びの呪文を唱えるスキヤキハラキリバンザイアタック」。
パズーは最初、宝の島といっていたが、最後にはムスカみたいな人間に渡しちゃいけないと考えるようになった。
アタックしたわけじゃなく、護ったんだよ。

>最も価値観が壊れているのが象徴的なのはラピュタに着いた兵士達が財宝を持ち出すという至極当然の行動に対して
>『酷い事するなぁ』とシータに聞こえる言い方をしてラストにドーラ達がくすねた財宝には微笑むデタラメ加減。
海賊が財宝狙って何が悪い?軍隊が略奪するのは酷い事だろ

168 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:31:06.56 ID:KicSbaGS
駿自身の作品の批評の解説だけなんで物足りないな

169 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:38:27.48 ID:vrEiciv8
「酷いことするなぁ」は財宝を手に入れる為に
遺跡やそれにまとわりつく植物を破壊したことに対してだと思ってたんだが…

そんなことよりゴリアテみたいな巨大戦艦が宙に浮くことや凧を自在に操縦できることに
ツッコミを入れないのはなぜだろう

170 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:42:30.09 ID:oEA+1F5u
鳩は金になるという事を知らない馬鹿が多すぎ
伝書鳩調教・レースまでやってればそこらのアニメーターなんかよりは金持ちだよw
鳩を売買してるから一人暮らしできるんだろ

>スキヤキハラキリバンザイアタック

こいつの低劣さ、馬鹿さ加減を表す一文
戦争のことなんか何も知らないのによくもまぁこんな事いえるわ
こいつの監督作はみんな駄作ばかり
糞アニメしか作れないのも道理だね


171 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:42:36.54 ID:vh6Lbd/Y
>>169
あれでも一応リフティングボディだから

宮崎駿はああいう機体が大好きなんだよ

172 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:44:55.57 ID:vh6Lbd/Y
>>170
しかしまぁ
士郎正宗や大友克洋までまとめて気安く貶せるもんだな

感心しちまう

173 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:47:03.92 ID:WN0sU83i
>>170
いやブラックマジックは良かったぞ
今まで見たアニメの中じゃ屈指のできだ

174 :なまえないよぉ〜:2012/05/19(土) 23:54:52.83 ID:A/L9cQ6b
わはははは
出渕監督に矛盾点をすべて解消した新作を作ってもらおうぜw

175 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:06:59.81 ID:JX1YpP4t
監督の視点では駄作でも視聴者が良作と思ってんなら
色々割り切って儲けさせて貰えばいいんでない?

余談だが遠縁に人間国宝の陶芸家がいた(今は故人)
その人が駄作だとして捨てようとした作品の幾つかを親父が気に入って貰った
俺も素人だからどこが駄目なのか解らんしむしろ気に入ってる

176 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:07:00.81 ID:3SZB9VkQ
>>173
ブラックマジック M-66見たことあるし面白かったとは思うけど
さすがに屈指というほどのもんじゃない
あの頃のOVAの中じゃ面白い方ってだけ

177 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:09:36.53 ID:cpC7Qb+P
>>1
ラピュタ以降の宮崎作品はそもそも、ほぼ少女が主人公だし、
冒険少年物語という定型からずれている。そしてにも関わらず、
カタルシスは(それなりに)ある。

宮崎が失敗と思っているのなら、むしろ冒険少年物語という定型から、
それほど逸脱してないからだろう。

>事実上の最終決定はパズーではなくシータ
つまり、単にいわゆる冒険少年物語ではなく、なのに面白い(と思われている)ってこと。

178 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:13:10.40 ID:s592clDS
シータの物語つうかヒロインが活躍するアニメとしか見て無いから違和感無かった
違う見方の人が居るのか

179 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:18:54.12 ID:peTl4P3r
パウル>>>>>>>>>ラピュタ
ってことか

180 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:21:29.53 ID:w20faQMG
>>173
ないないw

北久保の作品はスタッフは豪華だから映像はそれなりのものに常に仕上げてくるがただそれだけしか評価できない監督
だから長いキャリアがあっても未だに監督としての知名度も評価も中堅止まり
見たことがないやつが多いのも定番化したと言える監督作が一本もないことの証左

181 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:26:56.90 ID:udmtWLM2
公開時マニアが五月蝿かったなあ
「コナンカリ城の焼き直し。セルフコピーしか出来なくなった宮崎は終わった」って

カリ城に思い入れある世代より下だったので
エンタテイメントとしてのクオリティずっと上がってるしいいじゃないかと思った

182 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:29:54.62 ID:Zz8vkE5g
コナンとカリ城をやたらと挙げるマニアは
めんどくさい人たちだよなあ。未だに言うし。

183 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:32:37.15 ID:hXv6y+45
>>169
ゴリアテは硬式飛行船としての浮力とローターが発生させる揚力によって飛行する設定。
あの凧は水平尾翼と垂直尾翼を持ってたからヨーとピッチ制御は出来た可能性がある。主翼は布を張った薄翼構造で独立したエルロンは無いと思われるが、初期のライトフライヤーの様にワイヤーでねじり下げを作る構造ならロール制御も出来たかもしれない。
少なくともゴリアテ搭載のロケット艇では三舵制御を行っていたと思われる描写があるので現実世界の20世紀初頭程度の航空技術は一般化してる物と推測可能。
劇中では凧と言ってたが用法としては曳航式グライダーを意識してたと思われる。

184 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:38:34.71 ID:4JfItjNI
面白い作品に矛盾点はつきものだって事をまだ学習出来てないのかこいつは

185 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:43:49.31 ID:MGGarxBW
ドーラに「僕も連れて行ってくれ」言ってる時点で金貨はとうに捨ててる

186 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 00:54:10.13 ID:7PrT0Q+M
ムスカ大佐と「バルス!」を生み出したラピュタが失敗作なわけないだろ
金だけで見るなよw高視聴率とってるだろ毎回

187 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 01:43:43.53 ID:viQ7NFuP
北久保、ツイッター始めた当初よりは文章まともになったけどよお
ヤギーを馬鹿にできるほど分かりやすくはねえぞ
自覚してほしいな

188 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:14:31.08 ID:cIFVT/Mw
>>184
矛盾点が無く伏線を尽く回収するような作品はほんとツマランからね

細かい事はいいんだよ


189 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:18:53.22 ID:cIFVT/Mw
>>111
ブラックマジックは士郎正宗もアニメ化だからと気合入れてアレコレ首突っ込もうとしたら
余りにもギクシャクしたり険悪な関係になったりとして、漫画とアニメは違うと理解して
それ以来、自分の作品のアニメ化には口出ししなくなったとかという話をどっかで聞いたような


190 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:32:36.38 ID:hiqB7Tka
>宮崎監督じゃなくてもラピュタは「失敗作として観える」のが創作者の常識。

すごいなぁ、こんなこと言えるなんて。ジブリの中で一番好きなんだが。
ところでこの人誰?

191 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:37:13.26 ID:fGJmeuIa
>>190
ヤマカンよりはエロイ人

中卒で直接アニメ業界入りしてるから年齢に比べるとずっとキャリアは長い筈なんだが…。

Blood -The Last Vanmpiew-の後に何があった

192 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:39:46.42 ID:dBmWWQrV
まぁラピュタを抜けない今のアニメがカスなのは確か

193 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:42:58.10 ID:hiqB7Tka
>>191
教えてくれてありがと


194 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 02:44:28.17 ID:SJ4Ed6GL
スキヤキハラキリバンザイアタック?
これじゃタダの自爆になってしまう
ラピュタを消滅させる意も含んでいたわけで

195 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 04:23:39.86 ID:DiYU2jaq
スクウェアがFFをブランド化したくてサガを切ったようにジブリはラピュタを看板にしたくないんだろうね

196 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 04:55:03.14 ID:cIFVT/Mw
>>182
とはいえ、その2つは王道すぎるのも事実だな、

さらわれた姫をヒーローが仲間と共に助けるってのはやっぱり物語の基本だと気が付いた
スターウォーズも境界線上のホライゾンも同じだな


197 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 05:49:29.91 ID:fAs0g5L5
この人は人間が行動を起すのに一つの理由や感情しかないと思ってるのだろうか?
それじゃあまりにもロボットみたいで単純だ。



198 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 06:00:46.48 ID:Z7jYKnvs
この考え方自体は2chのアニメ好きとおんなじもんじゃないの
対象がラピュタだからかそれともアニメ監督が言ってるってのが気に食わないのか知らないけど
感想スレじゃ理由がどうとか、話の整合性がどうとか何時も言ってるのに否定意見が出まくりで驚きだ

199 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 06:30:36.49 ID:Hmbt/J+4
シナリオを作らずぶっつけ本番で絵コンテを描いていく
製作方式である以上「成功=満足」出来ないのは当然
どの作品も盛りだくさんの要素が絡み合う贅沢な前半と
時間調整に追われてどんどんシンプルにせざるを得ない後半とでムラがありすぎる
そういう意味でカリ城とトトロは
とりあえずラストまで同じペースでやり切れた
消極的な成功作ってことじゃないかな

200 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 06:44:02.89 ID:85ctO4pP
最近の、声優に素人使ってる作品よりは100万倍マシ

201 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 07:00:23.66 ID:sARc9R/y
理想より目の前の女の関心引くのが重要という
思春期を表現したことを高く評価する
男達が取り合うシータを自分のものにしたパズー△

202 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 07:07:32.81 ID:Zz8vkE5g
>>198
あんなん幾人かの粘着性の激しい人間の所業だろ
それを全体と見るとかバカすぎる

203 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 07:57:19.16 ID:CkJpFPTl
技術的に見たらプロの意見も当然あるだろうが、
駿にとって評論家や同業者は客として見てないだろうな

204 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 07:59:04.25 ID:vAWwJIXM
まだナウシカすら無い昔にも、>>1と同じような「カリオストロの城」叩きみたいなのが
固い評論誌やらファンジン(同人誌)で展開されてたよ。 俺はおっさんだよw

当時は「バーカじゃねーの?おもしろけりゃいーじゃん」なんて思ってたが、
今思い返すと、クラリスの清楚ってだけじゃ済まされないかなりのヤバさとか
宮崎駿監督の少女偏向を指摘してた方はかなり慧眼だったのかなぁ・・・とw


205 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 08:56:19.62 ID:0X7L0QLH
鳩売ってたんじゃないの
食ってたかもしれないし
つかアニメごときにそんな整合性もとめねーよw

206 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 08:59:42.33 ID:+ykuFERf
横断歩道の白いとこ踏まないで渡ると死ぬとか
黄色い新幹線を見たら願い事がかなうとか
そういうレベルの話をオッサンが真剣にしてるのと同じだと思うよ

207 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 09:05:58.22 ID:kSiCFxAF
設定厨しか気にしないことをくどくど言うんだな…

タイマン張らせてもらうとか言いながら2対1で敵をボコボコにするライダーは大成功作だろ?
多少変でも面白ければいいんだよ

208 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 09:29:11.97 ID:6gAgdcd+
パズーが成長しないのは既に自立してるからなんだけどね
あとパズー=パヤオにとってあの牧歌的な世界はある意味理想郷であって
否定する必要がない
だから成長が描かれない
というかパズーもシータもあの世界を受け入れてもう成長した後
だからあの二人は外見の割りに大人びている

209 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 09:34:34.01 ID:DPO2bjzR
ハトは誰かの代わりに育てて育成料貰ってると思ってた
パズーの朝ご飯に目玉焼きあったけどあれってハトの……?

最後の財宝云々は別に価値観の問題ではないんじゃないかね

210 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 10:42:50.15 ID:K8NEVbQC
カタルシスは十分にあると思うんだけどなぁ。
成長がない(主人公が始めから成熟している)のはその通りかもしれないけど、
それはナウシカでも同じだし。

211 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 10:45:28.79 ID:I+fcnG38
金貨渡されてショボくれて帰ったパズーが
ドーラ達の仲間になってシータ助ける事を決意するのは成長じゃないの?
金貨はその時に捨てている(比喩的に

212 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 11:08:16.50 ID:/CqIHFIV
まあ、普通の才能しか持たない若手が手本にしちゃいけない作品って言いたいなら、分からないでもない。

213 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 11:16:19.60 ID:hXv6y+45
>>209
いやいやw 鳩の卵はウズラの卵くらいの大きさしか無いから。
現実世界と違うから真面目にツッコムのもなんなんだが、伝書鳩やレース鳩ってのは鳩舎周辺の地形を覚えると言われてるんで(そうでないと帰ってこれない)すでに成長した鳩を買う事は繁殖用の親鳥以外はまず有り得ない。飛びはじめた若鳥の頃から訓練を始めるから。
軍用の伝書鳩は20世紀まで使われてたが、民間で鳩レースが広まったのは大戦後。貴族の遊び程度のレースはあったが。
レース鳩はサラブレッドと同じ様に血統が重んじられる世界なので、そこらの小僧が適当に育ててホイホイ売れる物ではない。強いレース鳩の血統は一羽数百万円の世界だぞ。
ヨーロッパでは観賞用の鳩の品種もあり昔の貴族の愛玩用に流行った事もあるが、観賞鳩はぶっちゃけ飛ぶのに向かない、つーか羽が長くなったり巻き毛で飛べないのが多い。パズーの鳩はどう見ても観賞鳩ではないな。
ジビエとしての鳩料理はあるが、肉用として流通させるほど鳩はポピュラーではなかった。食ったとしたら自宅消費用だな。
という訳で、あの鳩はパズーの食用兼自作オーニソプター研究用説を唱えたい。w

214 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 11:40:26.47 ID:dBmWWQrV
>>213
家族が居なくて
さびしいから食費削ってでもペットが欲しかっただけでは?

215 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 11:57:19.13 ID:SvoDFFDY
シータが主人公でパズーは刺身のつまと見れば
一応ジョブナイルの体裁は整ってると思うがどうか。

216 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 11:58:14.02 ID:8md+qufA
魔女宅以前の宮崎作品はジュブナイルじゃないだろ
世界に対して覚悟をきめた女(ラナ・クラリス・ナウシカ・シータ)を
男(コナン・ルパン・ユパとアスベルなど・パズー)がひたすら助ける話
ともに成長してくという成長物語じゃない
ボーイミーツガールじゃなくて母子の物語にたいなもんだよ
何で現役のアニメ人がこんな読み間違いすんのかな

217 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 12:10:11.13 ID:s592clDS
未来少年コナンはコナン主人公でいいんじゃないのw

218 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 12:40:49.17 ID:+YIOyPrf
>>1の北久保氏言ってることはよう分からんが、
>>117-119には結構同意出来るかな。

世界観の構築とか、風呂敷を広げるのはすごく上手いんだけど、
畳むのが絶望的に下手。
最後はシータの辛気臭い説教→メガンテなんて展開ではなく、
知恵と勇気、グーとキックでムスカをギャフンと言わせて幕を閉じるのが
「冒険活劇」にふさわしい終わり方だったと思うな。

219 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 12:54:46.16 ID:3CXpoLuK
>>216
こういう人が現役のアニメ人だから最近のアニメはつまらないんだろう

220 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 13:12:51.29 ID:bCJsY9JO
この人は金あるからオマケされても、あっそ。って感じなのかな
いちゃもんじゃん

221 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 13:17:21.01 ID:I+fcnG38
>>218
だよな
ドーラからもらったバズーカで
ムスカを粉々に吹っ飛ばすほうが実にジュブナイル的だよな!

222 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 13:45:35.32 ID:uAyeJhJB
ジュブナイルはこうあるべきとか〜べき論でものを作るやつは広がりのない凡庸な作品しかつくれない


223 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 13:51:40.19 ID:dBmWWQrV
姫を守って敵を倒すだけなら英雄譚なだけ
少年冒険活劇とまた意味違うんではw

どっちかつうとヒロイン空気が少年冒険活劇

224 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 14:15:51.27 ID:Iivg4bGu
そもそも分類なんてのはそれこそ専門家()や批評家たちが勝手に枠にはめてるだけのものだからな
創作側がその枠にこだわるのは本末転倒なんだよ


225 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 14:32:38.86 ID:jjTx2PDD
こういうファンタジー物にリアリティを求めるのは、日本人の悪い癖だね
ファイナルファンタジー8もそうだったな。太平洋くらい広い海を徒歩で2日で横断するからな
これで、あっ、箱庭の世界なんだ、と理解すれば一気に名作になる
難癖を付けるようだと、駄作のまま

226 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 15:24:13.84 ID:QvjHmaKd
肉団子一個オマケしてもらって喜ぶシーンなんてあったか?
冒頭のシーンではパズーが自分で肉団子二個いれてくれって言ってるけど

227 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 18:20:52.01 ID:HS8qqpmb
最も価値観が壊れているのが象徴的なのはラピュタに着いた兵士達が財宝を持ち出すという至極当然の行動に対して
『酷い事するなぁ』とシータに聞こえる言い方をしてラストにドーラ達がくすねた財宝には微笑むデタラメ加減。
細かい所を挙げるとキリが無いのでこの程度で。

政府軍は劇中で散々悪漢に描かれているのに、この程度の理解力で大丈夫ですかね・・・?

>>226
あれはどう見ても本来は子供の労働力では肉団子一個のところを、二個入れるよう認めさせているという事だよなあ。
つまり炭坑労働者として大人と比しており、朝は教会の鐘より速くラッパを吹き小遣いをせしめ、鳩を調教し恐らく街の人間に売って顔も売り
自作飛行機械を設計し将来はラピュタを名目に金を集め、ひょんな事から降ってきた少女を守り(結果的には)財宝を名目に賊と共闘し
ラピュタに一番乗りを果たす。そして将来の嫁の為に進んで命を投げだし、死をも共にしようとする、まさにヒーロー。
子供のなりしてるけど、パズーは大人なんだよ。しかも大物だ。

228 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 18:55:26.03 ID:dBmWWQrV
え?肉団子は親方の晩飯じゃなかったっけ?

229 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:03:01.91 ID:JTET7XHP
>>227
そんなところで公正さを持ち出してもなあ
身びいきとか普通にあるし、単純にお役人の醜態には駄目だしして当然じゃん
海賊がお宝くすねるのが当然なようにさ
人間の中に生きていないのかね?北なんとかさんてのは

230 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:10:42.37 ID:HGy+/ZFa
>>225

ファンタジーというのは私たちが住んでる世界とはリアリティの基準が違う世界を描いて
いるものをさすんだと思う。
だから問題はリアリティの水準ラインをどこに決めるかってことだと思うよ

231 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:22:49.02 ID:uAyeJhJB
リアリティ=リアルじゃあない
真に迫った描写で作品にひきこみ、まるで本当にそういう世界があるかのように錯覚させる
そういう説得力あるものがリアリティのある作品
なんでも現実準拠にすりゃリアリティがあるわけじゃあないし、現実とまるで違うファンタジーでもリアリティがあるものはある

232 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:32:24.81 ID:JTET7XHP
そもそも、タグが
>#あまり知られていない事実を晒せ
なんだから、諄々と晒すだけで良かったのに
冒頭の
>てゆーか、
以降、周到に「創作者なら常識」との狼の皮を被ってチンケな私見述べてるだけ
んで、否定ツイートが集まったら、誤字指摘に始まり、観客と作り手は違うんだよとの上から目線発言から
最後は叩きやすいゲドを叩いて聞こえの良い一般論に逃げるチキンっぷり
なんなんスかこれ

233 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:33:54.21 ID:HS8qqpmb
>>228
よく見たら親方が持ち帰ってますね・・・
思い出が美化されすぎていたようだ

234 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/20(日) 19:40:26.89 ID:qvNWxiaX
作家が過去の作品を否定することはよくあるぞ
・気持ちが変わった
・世の中の流行が変わったのでそれにあわせた
とか色々あるが
もっとも宮崎速雄と言う人物は、メディアや相手によって話すことがコロコロ変わる二枚舌のステレオタイプなので
ラピュタが宮崎そのものともいえる

235 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:40:41.73 ID:dYJ15B+f
鳩飼ってても肉団子で喜んでいいじゃんー

236 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 19:45:28.32 ID:JTET7XHP
というか立場や職業(?)関係なく
肉団子オマケして貰って喜ばないガキの方が珍しいってw

237 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/20(日) 19:56:45.37 ID:qvNWxiaX
ラピュタがおかしいのは、ラピュタは存在しないとか壊すとか否定しちゃうところだよ
ひたすら、劇中では飛び回っているのにな
飛ぶって事は気持ち良いって意味なんだが
ラピュタという快楽は存在しない、あってはならないと否定する意味不明さ

238 :!ninja:2012/05/20(日) 19:58:21.69 ID:qvNWxiaX
好き勝手に飛び回らせておいて
「ラピュタは存在してはいけないのよ!地面が大事よ!」
とか説教を垂れる
お前は分裂病か?
だったら最初から地べたを歩かせて空を飛ぶことの悪さを表現すれば良いだろって感じだよ

239 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 20:32:11.70 ID:WpTFER2Z
創作とはいえ、この作品に限らず、
たかだか10年20年しか生きていないガキに対して
「何故ベストな選択が出来ないのか!?」
とか責めるお前らは、本当にアホばかりだよね。

240 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 20:33:14.78 ID:xjKaX7/V
スレッド消えてないか?

241 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 20:40:48.06 ID:x97xFVCC
あの酷い事ってのは
金品をせしめる事じゃなくて、その為に適当な破壊工作をしている事
だと思ってた


242 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 21:15:16.13 ID:gPSNrudW
いや文化財を簡単に破壊する軍人の神経を疑ったんだろ
数百年前の遺跡をぶっ壊すとか
ガキだって異常に思うわw

243 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 21:24:20.39 ID:95EFlk1i
トトロ以降は平和過ぎて好かない。もののけ姫も最後はみんなハッピーだし。 
最近のはなんかどっかの宗教の教義アニメみたいに説教くさいから面白くない。

244 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 22:19:50.77 ID:c3Cs8YAp
>>243
もののけ姫はハッピーというか無理やりハッピーエンドにみせかけただけ。
アシタカ サン エボシはあの結果に納得してた様子だけど
タタラ場がなくなってもあの土地を狙う奴はやってくる。

245 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 23:03:26.20 ID:jRWTM7yx
>>242
寺に侵入して仏像盗むのと仏像自体を破壊するのとじゃ全然違うね

246 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 23:11:47.85 ID:VCIndC+H
>>218
俺は、>>117-119みたいのはイヤだなあ。
というか>>117は感想として理解していいけど>>118-119は押し付け。
宮崎が「日本アニメをつまらなくした」みたいなのは
音楽なら「小室が邦楽をつまらなくした」と類例として大嫌い。

1人の才能に全て押し付けるなっての。宮崎は宮崎、小室は小室の芸風でいいだろ。
世の中人間は溢れるだけいるんだから、望ましい他の何かがあるんなら
それは他の誰かがやりゃあいい。なんで天才が全て引き受けて批判を浴びねばならんのだ。

>>243
もののけ姫は明らかにハッピーエンドじゃないだろ。
 アシタカは『死を免れた』だけ。サンは森を失った。
 エボシは再びゼロ出発の上、最も恐ろしい敵「人間」に向きあう現実は変わらない。
 世の理を、喪失やゼロへの回帰を各自が受け入れたというだけ。

千と千尋は、喪失・異世界からの脱出という「帰還」。ハッピーになっちゃいない。

ポニョはもはやハッピーか非ハッピーかという枠自体突き抜けてる。

多分面白くないのは何をさておきお前の物の見方じゃないか。


247 :なまえないよぉ〜:2012/05/20(日) 23:27:45.06 ID:xV4Wog4R
宮崎が「日本アニメをつまらなくした」かどうかはわからんが
ガンダムが日本のアニメをつまらなくしたのは100%間違いないと思う

248 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 00:20:15.58 ID:vSsAK7ut
このスレ読む限りでは、ラピュタ好きな人ってケンカっ早い印象を受けた
良くも悪くもラピュタは男の子向けなんだろうな

249 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 04:30:00.41 ID:FoUr5pMg
※個人の感想です

250 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 06:15:52.10 ID:rXWD2n2y
業界人が色々言っても世間的には宮崎アニメで評価高いのがラピュタとトトロ
ナウシカが三番手

251 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 06:21:16.62 ID:99Upr1Yq
ラピュタは音楽と龍の巣からラピュタが見える瞬間好きだからガキなんかどうでもいい

それより千と千尋で両親に食わす団子をカオナシにやったらカエルと女を吐きだしたのかと
ハクの名前を言ったら龍から人間になったのかを教えて欲しい

252 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 06:47:21.69 ID:+0N/JqAD
ラピュタって、「トトロ」と「火垂るの墓」を作るための資金稼ぎのためだったらしい。

TVで見た。

そう考えると、ラピュタもそんなに悪いレベルじゃないんじゃない?


253 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 06:50:34.86 ID:cAo+LduA
なにこの基地外
そんなに今のジブリの失敗が悔しいの?
アリエッティでも見て感動しとけ
てかラピュタが1番最高なのに。感性がずれてる。チョンなんじゃね?

254 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 07:06:57.29 ID:cAo+LduA
言わせてくれ

千と千尋の神隠しは何で評価高いの?世界で賞とってるし
どこが面白くていいのかわからん
見ていて不快なレベル

255 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 08:04:42.52 ID:oq6aLQ53
>>254
ああいう映画賞的評価は、娯楽性としての面白さではなく、
interestingという意味の面白さや、なにより「オリジナリティ」が求められるから。

256 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 09:33:34.23 ID:svZN+cHQ
面白けりゃいいってもんでもないからな

257 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 11:21:09.74 ID:TLEo40y4
千と千尋なら、となりの山田くんの方が好きだわ

258 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 12:40:57.10 ID:SNfQy9Vs
>>254
宮崎監督は多様な映画作ってるんだから
一つくらいは嫌いな作品あるのが普通じゃないの
千と紅が好きな俺はもののけが好きじゃない

259 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 12:48:07.68 ID:MNmO1Gkc
アニメ監督なら名作を分析して良いところ悪いところを見つけて
色々と考えたりすることは普通にあるんでねえの。
マンセーするだけじゃ良くねえってか。

ただそれを人に押しつけ始めたら老害の始まりかも知れない。

260 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 12:57:29.74 ID:xd7HJudT
コナン、ルパンテレビシリーズ二つ、カリオストロ、ナウシカ、ラピュタ、トトロ、魔女と
出す作品常に最高で、紅で初めてうーんとなり、もののけでまたうーんとなり、
千でさらにうーんとなり、ハウルで昔のパヤオが戻ってきた、しかも一皮剥けて。
ダメだこの親父この歳でまだ成長してやがるっと歓喜させてくれて、ポニョで…となったのは
良き思い出

261 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 13:03:43.10 ID:SNfQy9Vs
貴方の個人的嗜好は誰も聞いていないし興味も無い

262 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 13:14:29.69 ID:mOW/la6/
日本語でしゃべれ

263 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 14:12:15.95 ID:xd7HJudT
おやおや、やはり出てきましたね
ハウルを理解できなかった感性の落伍者たちがw

264 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 14:17:18.95 ID:2EotlRKA
ジブリはトトロと魔女しか観てないな
そもそもアニメや特撮自体、中学生になってからは恥ずかしくて観れない

265 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 14:34:51.12 ID:xFaZBwwT
千と千尋は雰囲気アニメ。話の意味はよくわからんが何となく好き。でも画面赤いのはなんなんだ。パヤオは色盲なのか。

266 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 15:29:55.88 ID:d/o//9qh
ラピュタは興行でも失敗したし、個人的にも観てて
カリオストロのようなワクワク感が無い

金ローでしょっちゅうやるから感覚が麻痺して
駄作という事実を受け入れがたい奴が多いんだろ

267 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 15:53:16.13 ID:8PeQ0G5r
否定意見を「個人的」としておいて
作品肯定意見の多さを異常者扱い

いやはや
典型的「世の中が間違ってる」厨二患者です

268 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 16:27:43.78 ID:d/o//9qh
>>267
ガリレオが地動説を唱えた時は、天動説を信じてた世の中の方が間違ってたよね?

269 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 16:34:06.56 ID:3mG6YaL8
芸術娯楽という主観でどうとでもなることに対して
地動説云々言い出すとは・・・・

270 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 16:34:55.42 ID:8PeQ0G5r
感想と観測事象をごっちゃにすんなよ
頭大丈夫か?

271 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 16:41:32.06 ID:0bW4roqq
ナウシカ漫画原作アニメ化すればジブリアニメ革命起きる!
宮崎息子おまえの出番だぞ!

272 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 16:47:39.35 ID:jEhc7eig
堂高しげるあたりにバッサリ斬ってほしいわ

273 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 16:48:39.38 ID:Xl8QEdoY
ふしぎの海のナディアに負けたって事?

274 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 17:10:28.94 ID:C4uyawDq
>>265
歳とって赤色を感じにくくなってんじゃね
味見した癖にやたら味の濃い料理作っちゃう婆ちゃんみたいな

275 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 17:19:07.43 ID:vGnDX7MY
結局のところ、リアリティを追求するならばアニメなんか作らず、実写映画を作ればいい。
それをやって、高畑と庵野は失敗したけれどw

276 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 17:23:51.56 ID:TJ5YN/uy
>>275
庵野はまたやろうとしてないか?w

277 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 17:34:49.01 ID:ScSIl4yE
北久保のこの下手糞な文章を読めば
まともな脚本が作れないことは容易に想像がつく

278 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 17:58:43.54 ID:d/UY8d7o
>>268
この人は(少なくともアニメ界に於いては)ガリレオではないし
まして地動説(的な世紀の大発見)を唱えた訳でもない

279 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 18:30:22.92 ID:aCYWzQot
このラピュタを最後に「もう男の子が主人公の作品は作れない」と思ったとか
大好きな作品なんだがなあ

280 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 20:00:11.39 ID:6iDvCL1+
じゃあ男の娘を主人公に

281 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 21:35:22.83 ID:pE3q8MKt
>>280
見たい!下世話な意味じゃなく本気で見たい!

でも無理なんだろうなあ...

282 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 21:40:14.43 ID:WiQCV6Oy
宮崎駿は男の子も女の子も描けない…
日本のアニメがエロいくせに妙に小奇麗にまとまってしまったのは
宮崎のせいだろう
人間の小汚い面を少しでもアニメに出すと猛反発食らう上に売れないっていう

283 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 22:04:30.38 ID:rHE3w8wv
失敗かどうかは監督が判断するもんじゃない。
一般人はゲド戦記を失敗と見ているがな

284 :なまえないよぉ〜:2012/05/21(月) 23:56:58.27 ID:+ee9aCxS
アニメに詳しい方に質問

ジブリのアニメはとても綺麗で良く動きますよね(ストーリーは置いといて)
例えば、他のアニメ制作会社もジブリ並みの予算と時間があれば
ジブリ並みの作品を作れるものなのでしょうか?

ジブリはポニョのドキュメンタリーで1ヶ月でアニメ5分(でしたっけ?)ペースと言ってましたが

やっぱりお金や時間が無限にあったとしてもどうしようもない
アニメーターの実力の差というものがあるのでしょうか?
ジブリのスタッフはかなり優秀だと聞きました
どうなんでしょうか

285 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 00:26:40.41 ID:C3Kx/6KH
>>268
話をきこうとしたのに高圧的に教えようとしたガリレオも悪い



286 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 00:43:58.20 ID:FtVhDrI6
>>5
1に書かれてるところがよかったような気がするんだよね

287 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 02:56:40.40 ID:+zDnFNyd
そういうことが理由で売れなかったならともかく、
パヤオが失敗作と考えてる理由とはなんか違うと思う。

288 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 03:06:36.60 ID:y0jP9jAl
失敗作でも世に出して多くの人を喜ばすのがダディ宮崎

それに冷水を浴びせて多くの人から忌避されるのが北久保

289 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 04:49:47.79 ID:NfJALaMX
>>196
ホルスの冒険あたりも見直すといい


高畑勲、大塚康生、宮崎駿の全部入り

290 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 04:50:48.88 ID:NfJALaMX
もっともヒルダの声が市原悦子だと云うことを考えたら負けだがw

291 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 06:00:10.90 ID:v+H6PIL7
>>287
明らかに視座が違うわな

つか>>1は2ch含めてネットの映画評論なんかでも観たりする、
なんかうるさいばかりのオタクが重箱の隅をつついて作品を否定するアレ、
の域を出てないもん。

より優れた作品を世に送り出したい人間が過去の成功も否定する様を挙げて
「ほら、監督本人も失敗作つってるだろ?」
なんて自身のオタク言説に説得力を与えようとする様など、気持ち悪い。


292 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 06:47:32.42 ID:lkxQEwCL
【社会】彫り師「めちゃめちゃ安定してる大阪の公務員の身分維持しながらタトゥー、調子乗りすぎ」
「配置転換くらいガタガタいうな」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1337556056/

彫り師=バズー

293 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 06:53:30.83 ID:ZAHEoLCK
ロリコン駿は謙遜して失敗作って思ってるだけだろ
過剰な謙遜はイヤミ

294 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 07:36:16.56 ID:fwUToI8H
>>284
宮崎駿のアニメーションは、宮崎駿にしか作れない。
ジブリのアニメーションは、ジブリにしか作れない。
京都アニメーションや、サテライトがいくらカネと時間を費やしても、
「宮崎アニメのようなアニメ」や「ジブリのようなアニメ」は作れない。

同じように、サテライト(代表作としてはマクロスF)のアニメは、サテライトにしか作れないし、
京都アニメーションのようなアニメ(けいおん!とか)は、京都アニメーションにしか作れない。


295 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 07:45:31.83 ID:5T8dJguQ
アニメに細かくつっこむから駄作にみえるんじゃねw

俺はラピュタ好きだね。

296 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 08:34:27.00 ID:+fYFtKow
北久保が碇シンジみたいにトラウマを語りだしまちた

297 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 08:35:30.34 ID:+fYFtKow
タイガーホース(笑)

298 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 09:02:58.86 ID:WImkdkI4
細かい屁理屈なんかどうでもいい人が圧倒的多数で支持してんだから
それでいいだろう
だいたいヒット作もない奴が失敗作だなんて言えることじゃない

299 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 09:07:59.28 ID:GEGNFK/b
トトロって大成功だったのか・・・

まぁかわいいからな

300 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 09:17:31.29 ID:87TY3QSH
>>298
これでも神山や黄瀬やら今敏を使ってた人間ではあるのよ

301 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 09:36:20.89 ID:PvRfrcrA
ラピュタは神格化されてるから新鮮な意見ではある

302 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 10:00:14.01 ID:+fYFtKow
アニメに変な辻褄を期待してるから(笑)、キメェって言われるんだよオタクって。キャプテンハーロック観ろよ…宇宙の海だぜ(笑)旗もひらめくスペクタクル。

303 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 10:14:58.40 ID:gPcTLKVP
ちょ、ラピュタを4回も観たのに失敗とか言うなよ
シータ可愛いから

304 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 10:37:51.62 ID:6krPUFrh
あれだろガンダムの禿げ御大と同じく完成した後で語る失敗でした症候群だろ‥カリオストロも作り直したいと公言してるし。

305 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 10:40:12.82 ID:TwCLuNxk
「構造上ジュブナイル」

306 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 10:51:55.78 ID:83f0ryxP
>>303
4回ってひよっ子どころかまだ精子のレベルじゃねえかwww
出直してこい小僧www

307 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 11:00:16.61 ID:BJDNV/cK
>>284
「かみちゅ!」のDVDの第1話のオーディオコメンタリによると、
「かみちゅ!」(の第1話)を(違法)視聴した外人さんたちが、
「Oh...! GHIBLI !」「Oh...! GHIBLI !」「Oh...! GHIBLI !」と
感想をどこかに書いてたらしいが、
「賭けられる金額が0二つは違う。」とのこと。


308 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 11:01:22.85 ID:BJDNV/cK
訂正

× 「賭けられる金額が0二つは違う。」
○ 「掛けられる金額が0二つは違う。」

309 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 11:10:35.70 ID:4CRsTHEb
>>284
TV版と映画版の初代マクロス見ればなんとなくわかるんじゃないかな

310 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 11:33:15.30 ID:+fYFtKow
マクロス愛おぼの映画は絵だけで話は空っぽだからな。絵は素晴らしいけど、観ててシンドイんだよ。

311 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 11:34:05.51 ID:2ILTyD8i
TV版マクロスの後半は韓国下請けのさきがけだからな
2クールで終わらせるはずが追加の1クール
突貫下請け害虫で作画ボロボロ

劇場版で挽回してなければ続編なんて出来なかっただろうな

312 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 12:59:37.40 ID:Smv95VLh
そもそも宮崎監督が公式に失敗作って発言してるの?
ググってもこいつの発言しかヒットしないんだけど
あと、ダディとかバンザイアタックとか面白おかしく書こうとしてるんだろうけど、全体的に文章がキモい

313 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 13:18:46.31 ID:y0JipZhf
>ラピュタの失敗が無かったらとなりのトトロの大成功は無かった

興行成績で言ったらラピュタもトトロもほとんど同じ。
その後に人気が出て関連商品が売れたってことではほとんど同じ。

こいつのラピュタが失敗、トトロが成功と言ってる理由はなんだ?

314 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 13:43:21.58 ID:81CfFQtN
巨匠が自身の作品の反省を繰り返すのは良くあることというか
むしろ向上心のあるクリエイターなら当然行う行為だろうとは思う。
ただそれを他人が言ったらむっとする人もいるだろうなあ。

315 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 13:45:48.34 ID:nCcg7RON
取り敢えずなに言ってんだかわけがわからない屁理屈という

316 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 16:19:16.64 ID:LG1tSKpW
宮崎さんの片腕だとかシナリオ協力した人とかなら
いやー色々矛盾点抱えちゃって失敗作なんですよ〜
とでも言っても別にムカつかないし微笑ましいんだけどな

317 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 16:55:48.84 ID:87TY3QSH
>>316
庵野が云うなら良いのか?

318 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 17:49:34.52 ID:JUVuwucS
>>317
アンノさんがラピュタにどのくらい奥深く関わって宮崎さんを助けたか分かんないけど
懐刀みたいな人ならそんなこと言ってもいいんじゃないかと思う
北久保さんのコトよく知らんけどジブリの中枢の人だとかそういう人ではないんでしょ?

319 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 17:59:35.06 ID:y0jP9jAl
>>317
誰が言っても別にいいんだけど、庵野に限らず
業界内での立場と、仕事への責任と、モノ作りへの矜持がある人だったら
「知られていない事実」を述べているはずなのに
2行目から一般論の皮被って延々持論ぶちまけたりはしないだろうなあ
しかも「トトロは成功だから収支プラス」とか本当にキモいw

320 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 19:27:06.49 ID:+cjT2Xak
>>275
押井も大友も失敗してるな
アニメ監督が実写に手を出して成功することはまずないし、その逆も然り

321 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 19:40:42.97 ID:ZAHEoLCK
>>320
ヤマカン乙
監督の実写映画見て呆れました

322 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 19:50:54.01 ID:+cjT2Xak
なんで俺がヤマカンなんだよ?
ヤマカンなんて一緒に例に挙げるほどもない小物だから外しただけなんだが

323 :なまえないよぉ〜:2012/05/22(火) 20:42:05.50 ID:JUVuwucS
ハト飼ってるのが気に入らんと言ってたけど
でもハトが飛び出すところとかシータの手のひらのエサに群がるところとか
そういう描写の上手さしか気にならんかった
あんな飛び方リアルじゃない!とか言い出せばキリがないけど

324 :なまえないよぉ〜:2012/05/23(水) 16:12:07.33 ID:pr7dtqBj
あのハトはパズーの価値観やアイデンティティや生活の描写、
加えてシータとの心理的な橋渡しのためのものだけど
それ以上の意味が必要なのかな

325 :なまえないよぉ〜:2012/05/23(水) 16:30:38.28 ID:fkE5sehc
この映画、メカのデザインだけでも面白いじゃん。
公開当時、「スチーム・パンク」と言う言葉は一般的じゃなかったけど、
出てくるメカは全部、スチーム・パンクぽくって、格好いいじゃん。

326 :なまえないよぉ〜:2012/05/23(水) 17:07:39.42 ID:tSYX8EjY
これの起承転結ってそもそもちゃんとしてるの?


吸血鬼の女が主役

米軍の基地に潜入(米軍の基地の中に化け物がいるから)

米軍の基地の中に勤めてる日本人がエサ
(米軍の基地の外では食べない。勤めさせている米軍と化け物の関係を匂わせる)

潜入する吸血鬼の女

米軍の基地内特有のイベントハロウィンナイト開幕

逃げる化け物追う吸血鬼の女

逃げようとしているのか戦おうとしているのかわからない化け物

化け物1 撃破 敷地内
化け物2 撃破 敷地内
化け物3 撃破 敷地内

エンディング




327 :なまえないよぉ〜:2012/05/23(水) 19:50:58.41 ID:fTlt5v0n
>>326
ワロタwwwww
アニメ史上に残りまくりだろ、そんなラピュタw

328 :なまえないよぉ〜:2012/05/23(水) 20:33:33.83 ID:XTQO4HTm
>>320
富野が
「実は自分も実写監督やりたかったんだけど、
よかった!やらなくてホントによかった!
やってたら赤っ恥かいてた所だった。」

...とか言ってたのを思い出した。

329 :なまえないよぉ〜:2012/05/23(水) 23:31:21.02 ID:5RYnvuFr
>>276
やろうとして銭あつめられなかったので

招集しちまったスタッフ食わせるためにカレーを作った

なんか間違った気がするけどだいたいあってると思う

330 :なまえないよぉ〜:2012/05/24(木) 03:35:34.42 ID:47aTidQ+
宮崎パヤオってやはり日本人と感覚が違うね
ラピュタは名作だよ、何が失敗作なんだ、ストーリーよりもムスカの印象が強いからか?w
反日だから日本人の感覚と違う持ち主なのか。

331 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 06:02:41.39 ID:YrLCKHni
若いときの作品は今見ると恥ずかしい、作り直したいって思うもんだろ。
それを口にしただけじゃねーの?

332 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 07:04:26.19 ID:BKvmXk0H
でもジブリにラピュタより面白い作品ないよね。

333 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 11:22:23.98 ID:z4oTu6D6
>>332
個人的には豚の方が好きだわ

334 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 14:51:43.33 ID:4OACJsZ4
ジブリ作品の中で「一番面白い」作品と聞かれたら、やっぱラピュタを推すかな。
魔女の宅急便、もののけ姫、紅の豚って、途中は面白いんだけど、
個人的にどれもラスト近辺がつまらないので微妙な評価。
あと、言うほどの事ではないが、ぽにょは完全に駄作。

335 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 17:13:29.06 ID:oy61KdhT
ムスカが拳銃でシータのおさげ撃ち落とすけど、実際に素早くあんな射撃出来るのかね?
下手したらヘッドショット決まりそうだわ。

336 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 20:05:17.70 ID:FfFrV7kk
>>334
ラスト辺りがつまらない、に関してはラピュタも同様だと思うが。

337 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 20:21:02.64 ID:YrLCKHni
>>335
それ言い出だしたら西部劇も見れない

338 :なまえないよぉ〜:2012/05/26(土) 23:31:49.28 ID:GrN+GDWh
俺はジブリで一番好きなのはラピュタだけどな
シータってジブリのキャラで一番かわいいもんな、シータじゃなきゃラナだな
あのパズーとシータが飛行船の見張り台で二人で話すシーンはジブリ映画の中で一番好きなシーンだな
最高だよラピュタは
ナウシカやもののけ姫よりはるかにね


339 : ◆JwKmRx0RHU :2012/05/27(日) 00:01:19.53 ID:g6jbX2cQ
>>43
ごもっとも。

>>80
乞食(只見する奴)は黙ってろってことだよね^^

340 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 00:11:52.23 ID:IA1A6UIZ
>>43
現実にも暴力反対を訴える平和団体の幹部がナイフで人を脅す事件を起こしたりしているからなあ。
ある意味リアルともいえる。

341 : ◆JwKmRx0RHU :2012/05/27(日) 00:34:11.00 ID:g6jbX2cQ
己を正義や正論として自己完結しちゃうとね宗教とか特に。

342 : ◆JwKmRx0RHU :2012/05/27(日) 01:04:38.77 ID:g6jbX2cQ
>>118 > 結局良い子ちゃんぶって最後にしんみり説教かます、このパターンは後のアニメ業界に多大な影響を与えてる

ガミラス星に止めを刺した古代進の「愛し合うべきだった・・・」発言が?^^
まぁ沖田艦長はドメル将軍に投降の機会を与えてるが、
なにぶん総統が地球人を下等生物と見下して話し合いに応じないからな。

宮崎駿監督って宇宙戦艦ヤマトに対し激しいコンプレックス持ってる人だよ。

343 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 01:13:46.09 ID:Xoxo44Rb
人間の言動なんて現実でも矛盾だらけだもんな
常に一貫した言動と事象に対して最適化した行動なんて無理な話だぜ

ただまあ、それで物語を作る場合には
それ相応の動機を見せるシーンを挟んどかなきゃ成り立たんというのもわかるけどな。
ようはすべては演出の旨さ(テクニック)にかかってるわけだ
そこがうまけりゃ言動の矛盾やらなんやらは気にならない

344 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 01:40:34.16 ID:wv/RviZ9
ラピュタ見て面白かったと思ってる奴がいるんだから失敗作とか言うなよ
悲しいわ

345 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 03:32:39.45 ID:M5BVhWjG
でもストーリーにおいてはジブリアニメは
「え?こんなオチ」
「さんざん期待させてこれで終わり?」
というのが少なくないよ。

もののけ姫を最後に見てないので最近のは知らないけど。

346 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 10:34:26.57 ID:VO3WALwG
>>345
もののけも微妙だったろ
あれよりさらにひどいぞ

347 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 13:07:21.76 ID:UA5lhwcR
>>342
ヤマトごときにコンプレックスを抱いていたとしても30年前までだろw
今は全く眼中に無さそう

348 : ◆JwKmRx0RHU :2012/05/27(日) 15:44:33.51 ID:g6jbX2cQ
>>133
なるほど〜

>>142 > 父親の名誉より悪党から世界を守ることを選択した
>>143 > パズーは十分活躍してるよ パズーがいなければ、シータはムスカ大佐にいいようにされてた
>>167 > 海賊が財宝狙って何が悪い?軍隊が略奪するのは酷い事だろ
>>170 > 伝書鳩調教・レースまでやってればそこらのアニメーターなんかよりは金持ちだよw
>>192 > まぁラピュタを抜けない今のアニメがカスなのは確か
>>197 > この人は人間が行動を起すのに一つの理由や感情しかないと思ってるのだろうか?それじゃあまりにもロボット
>>211 > 金貨渡されてショボくれて帰ったパズーがドーラ達の仲間になってシータ助ける事を決意するのは成長
>>219 > こういう人が現役のアニメ人だから最近のアニメはつまらないんだろう
>>222 > ジュブナイルはこうあるべきとか〜べき論でものを作るやつは広がりのない凡庸な作品しかつくれない
>>224 > 批評家たちが勝手に枠にはめてるだけのものだからな創作側がその枠にこだわるのは本末転倒なんだよ
>>231 > まるで本当にそういう世界があるかのように錯覚させるそういう説得力あるものがリアリティのある作品
>>242 > 文化財を簡単に破壊する軍人の神経を疑ったんだろ数百年前の遺跡をぶっ壊すとか
>>246 > もののけ姫は明らかにハッピーエンドじゃないだろ。
>>314 > 巨匠が自身の作品の反省を繰り返すのは良くあること

その通り。

>>164
未来少年コナンの焼き直しだからな。最終局面は上空での戦いだし。俺はこの作品も好きだけど。

>>207
吹ぃた(笑)

>>347 > ヤマトごときにコンプレックスを抱いていたとしても30年前までだろw 今は全く眼中に無さそう

いや、そうでもない。 ググってみろ発言が出てくるから。

僕は『宇宙戦艦ヤマト』みたいな作品をつくるなら、僕がいちばん上手だと思っています。つくりませんけどね。

349 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 16:44:10.12 ID:Zj6YDw9S
如何せん、二時間じゃ尺が短かったと思う。コナン(名探偵じゃない方)みたいにテレビで一年掛けてじっくり流して欲しかった(^ω^)

350 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 22:55:27.83 ID:9/mWIC1y
>>342
ヤマトとは少しニュアンスが違うような…
放射能の中で生きられない地球人と
放射能の中でしか生きられないガミラス星人では共存は有り得ない。
古代は感傷的な気分に酔ってるだけ。
シータはラピュタ王としての決断をムスカに告げたに過ぎないんだよ。
今までバズーに守られる少女でしかなかったシータは
死を覚悟してムスカを止めると決めたからラピュタ王になれたんじゃないかな?


351 :なまえないよぉ〜:2012/05/27(日) 23:26:00.64 ID:3BpGgfJU
>>338
日本アニメのがいいなら東京ムービーやら東映動画時代のもジブリ作品扱いで良いのか?

352 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 00:04:10.58 ID:amVFfq20
>>1
>ボーイミーツガールから始まる物語の「主人公はパズー」つまり構造上ジュブナイルとして
>成立させないといけないのに設定から価値観までことごとくバランスが不自然なまま崩れていく。

ハンター×ハンターなんか、構造上ジュブナイルからスタートして、今やバイオザードで着地だぞw
それはともかく、富樫働け

353 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 01:55:16.71 ID:InjPd+NE
「海賊にはならない」と言ってた主人公が今は「海賊王になる」と言ってるから


354 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 02:04:48.68 ID:InjPd+NE
>>1
>炭鉱夫っぽい仕事をして肉団子一個オマケして貰って喜ぶ少年に両親は居ないのにどうやってあれ程沢山の鳩を飼えるのか?

こんな事を考える捻くれ者は何を見ても感動しないと思う

355 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 04:04:01.06 ID:bZvrHC6J
鳩の餌はパンくずでいいんだから
パン屋からタダで貰ってるんじゃないの?
行間を想像力で埋める。
それは映画鑑賞でも必要。

356 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 04:22:44.61 ID:bZvrHC6J
バルス!
を叫ぶ前は
シータはバズーに守られるべき女の子であり
バズーはムスカに金貨を渡され体よく追っ払われるようなただの餓鬼だった。
生まれようと欲する者は一つの世界を破壊しなければならない
ラピュタは卵だよ。そして鳥は神に向かって飛ぶ。

357 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 04:27:03.46 ID:e2aqfdRW
パロディのネタにされるアニメほど駿は嫌う感じだな
そこを見て欲しいのではないというプライドか

358 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 06:26:39.97 ID:qJmydA25
なんか後出しジャンケン的な意見に聞こえるな。
最後に書かれてるように単純なジュヴナイルでまとまってたらその後のジブリはなかった。
極上の躍動感をもった冒険物語の中に、良くも悪くも定型を破綻させかねない宮崎の作家性があったから
ラピュタは広い世代に訴えたしリアルタイムの子供達にも他のアニメと違ったひとつ上の世界を感じさせた訳でさ。
位置的にもナウシカとトトロの間にある作品な訳だし、ビートルズのリボルバーはラバーソウルにもサージェント・ぺパーズにもなってないからけしからんと言ってるようなもん。

359 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 06:46:59.16 ID:HmSKKnUx
そしたら、キムタクが声優やったあの作品や、おもひでぽろぽろも、下手したら紅の豚まで不満があるって事だよね


360 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 07:45:53.16 ID:k49vroXW
一流故の謙遜、韜晦を小物が鬼の首取ったかのように吹聴するというよくあるパターンだな

361 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 08:18:31.61 ID:JdNh4Pqm
批判はどんな馬鹿にでも出来るのは昔から言われてる事だが全くその通りだ

362 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 19:23:16.61 ID:vKEJlTva
富野監督が「F91は失敗作、反面教師として見ていただければ」
という旨の発言をソフト化の際してたけど、宮崎監督が天空の城ラピュタを失敗作と
捉えていたのは初耳

363 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 19:54:00.32 ID:qJmydA25
ソース失念したけど結構アチコチでラピュタは失敗だったと言ってた気がする。
ただし、宮崎本人は映画版ナウシカ(ラストでいきなり生き返る、単純なエコ讃歌)も
紅の豚(自分の趣味性が出過ぎ)も、もののけ姫(終盤の強引なカタルシス、どっちつかずな唐突な終わり)も失敗だったと言ってた。
作家の自分の作品に対するコメントなんて大概はそんなもん。

364 :なまえないよぉ〜:2012/05/28(月) 21:11:02.43 ID:oLJwdjoE
危険な仕事に就いてるんだから、お給金自体はいいのでは。
パズー自身の仕事はそこまで危険じゃないだろうけど、
エレベーターの操作は危険性を伴うことが映像で表現されてる。


365 :なまえないよぉ〜:2012/05/29(火) 21:01:08.98 ID:3djc7TmE
>>363
「最高傑作は次回作」っていうし、クリエイターが現状に満足しないったのは
ある意味普通なのかもね

ただ、ぽっぷちぇいさーが語るのはどーなのよ
長嶋一茂がバッティング理論たれるような違和感が(苦笑)

366 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 09:05:10.20 ID:6nv7yeCe
30年間ロリと言われ続け…

367 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 10:21:27.90 ID:ytAmomoy
>>366
千と千尋の制作発表で

「自宅の裏山でよく遊ぶ女の子にしていた、
 『いつか君を主役に映画を作るよ』という約束をようやく守れました」

とか言いはなった人間だからなあ。

368 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 10:46:00.27 ID:TJpw4Ee0
矛盾のないフィクションは無いだろw
何処かで無理してるから面白い

369 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 11:49:51.06 ID:ckZoBl81
>>367
子持ちが言ってるのとそうではないので随分印象が違うはずだがね

370 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 15:42:44.70 ID:mPHu/JPT
興行的には失敗したんだから、失敗作と思われても仕方ない

つうか、日テレと鈴木Pによってステマされて
過大評価されてる作品じゃん

371 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 16:10:31.11 ID:Bm9j4m1u
>>370
じゃあなんで興行収入がほとんど変わらないトトロを成功と言ってるんだ?
興行的に失敗したからってならトトロも失敗となるだろ。

>ラピュタの失敗が無かったら「となりのトトロの大成功は無かった」ので、プラマイで言うとややプラス

372 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 16:16:49.71 ID:JZ71uyg8
なんか言い訳に聞こえる。

373 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 16:30:09.80 ID:VH3numy2
>>1
一言で言えばドラマツルギーが破綻しているってことなんだろうけど
まあいいんじゃね?バルスで全てチャラになったんだしw

374 :なまえないよぉ〜:2012/05/30(水) 18:03:02.99 ID:QT9WGO2w
>>369
そういう区分けして聞こえる方がなんか気持ち悪いな
エロい事ばかり考えてるからちょっとした事でエロを想起するような

いい大人が女子供に優しく誠実なのは普通であってしかるべきなんだけど
公園のベンチでボケっと座ってると変な目で見られる世の中だから仕方ないのかね
大阪だか何処かの不審者目撃情報とかネタでやってるだろって未だに思う

375 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 01:57:00.69 ID:Je7Mxr7p
パヤオがパンチラに固執してようが関係ない

376 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 05:23:36.85 ID:wUdBH4FC
北久保さんが言いたい事も理解はできる。描写では宮崎さんが論理より力技優先なのは
高畑さんとか押井さんに散々言われてきたことで、
「コナンが地平線まで3歩で行っちゃう」「塔の上から飛び降りてもイテーっ!てだけで平気」とか。
だけど論理も描写も少々の破綻は宮崎さんの場合逆に味とか魅力になってると思う。
「そのほうが絵になる」と思ったら理屈よりそっちを優先するタイプ

377 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 05:49:02.35 ID:rPMqqKzi
ボーイミーツガールとかジュブナイルとか言ってお決まりのパターン枠に入れたがる奴嫌い
つうかあれこれ言うくらいなら気に入らないところを手直ししたラピュタでも作って公開したら?
宮崎ラピュタが失敗作ならもちろんそれ以上に成功する作品を見せてくれるんだよな?

378 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 06:41:51.99 ID:w/T/y4uK
>>376
観てて乗れるならそっちのがいいよね。アニメは嘘の世界だし
押井さんの「空から飛び降りても平気」ってのも
じゃあ30十分コナンが爪剥げながらビル降りるのが観たいのか?って

>>355
すべて見せなきゃいけないなら映画なんないよね


379 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 06:47:21.90 ID:AmE3cRPS
>>1
それ駿自身がそういったのか?
勝手な憶測で言ってるんなら失礼だろが

380 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 10:28:45.69 ID:j1MpkxCo
>>376

内容が重いとか一般受けしないとか売り上げの数字に差を付けられてとか高畑さんの事は言わないであげて
(><)

381 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 11:57:14.86 ID:70EYumfD
>>5
いい事を言うね

382 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 13:25:50.50 ID:qqaIZQbu
>>371
どっちも失敗だよ

トトロの失敗までを見て、「こりゃ見てられん…」って
鈴木敏夫Pがジブリに入ったんだろw

トトロの次作、魔女宅で一気に興行収入が5倍になって、ジブリがブランド化
ラピュラ、トトロみたいなゴミまで再評価されたからな
それだけ鈴木Pの功績は偉大だよ

パヤオが死んでも、鈴木Pが生きてる間はジブリは安泰だが
鈴木Pが死んだらジブリは崩壊するだろうな

例え、パヤオが元気に生きててもだ

383 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 17:06:44.03 ID:1MWLTBZ6
>>382
日テレの力だろ

384 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 17:09:11.30 ID:44yiVnbf
>>382
それって単に売り込み方に差があったってだけで
作品の質には大して関係なさそうなんだが

売れない良策に馬鹿高い宣伝費かけただけというか
それで興行収入伸びたならそれはそれで正解なんだけど
ラピュタ、トトロがゴミってのは興行収入のことなんだよな?

385 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 18:56:24.21 ID:FiSMwaCI
何度もテレビ放映やDVD等で繰り返し視聴している人間が尋常じゃない数で存在するアニメを馬鹿がぐだぐだ的はずれな批判すんな、ボケナス。

386 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 19:36:30.74 ID:qqaIZQbu
>>384
鈴木敏夫は営業だけじゃなく、制作現場にも口を挟んでる
ジブリではパヤオに対して「ここの構成は、こうしろ」と命令する立場だ

パヤオはそれが嫌になって「この作品だけは、俺の好きに作らせてくれ!」って、
鈴木Pを制作現場から追い出して制作したのがポニョだ

で、鈴木Pの営業の成果で主題歌等話題になったものの、
ポニョがパヤオの予想よりヒットしなかったため、リベンジとして作られたのがアリエッティだ

だが、出来上がったものの、これがポニョよりつまらない内容で、
「こんな作品が宮崎駿監督作品として世に出たら、ジブリブランドが失墜する」って事で、
パヤオの監督名義を外した

お前らが思ってるほど、パヤオの才能は凄くないんだよ

387 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 20:18:02.89 ID:BKEm1uVa
鈴木が「劇場ナウシカが最後に死なないようにしたのは自分」
とか言ってたけど本当なのかね
宮崎が上映後にフィルムを燃やそうとしたのも鈴木が止めたそうだがw


388 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 20:32:23.26 ID:PsqxS5ff
ガンダムAGEの日野みたいに失敗を認めない人間より謙虚

389 :なまえないよぉ〜:2012/05/31(木) 20:38:15.13 ID:qqaIZQbu
>>387
まあ、そういう具合に後から「言うとおりにして良かった」ってケースが多いから
魔女宅からポニョを作るまでの18年間、ずっと鈴木Pの言いなりでも我慢できたんだろうな

390 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 00:42:38.79 ID:BECs/u6t
>>388
それも一種の才能だとは思うけどね
図太さって

391 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 01:07:32.89 ID:8Y9nSQIU
>>386
パヤオは美術センスや表現力「は」圧倒的だけど脚本部分や監督としての
管理能力などその他はダメだからなあ…

392 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 04:33:17.52 ID:qUuP8Ggs
へー面白いね
こういう見方もあるんだ

宝を持ち出した軍と空賊への反応の違いって
軍→金にしか目がなく城を荒らし奪う姿を見て嫌悪
空賊→シータパズーの救出が一番の目的で、
そのためボロボロになったけど崩壊している城から盗む事も忘れない
転んでもタダじゃ起きない姿にそれまでの緊張の糸が切れて笑った

別におかしくないと思うけどな
「盗む」これだけに嫌悪した訳じゃないだろ

393 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 04:39:50.21 ID:SQ6nMGYs
>>386
> 「こんな作品が宮崎駿監督作品として世に出たら、ジブリブランドが失墜する」って事で、

アリエッティのメイキングフィルム見たけどそんなシーンは一切無かったが
お前の話が本当だとするとメイキングを全部捏造した事になる
ポニョを現場から追い出したとか、そもそも鈴木は最初から制作には口出ししてない
(企画には絡んでるが)
作り話酷すぎ

394 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 11:21:51.52 ID:LuO1qJW/
>>393
でも、金ローで初めてアリエッティの情報が公開された時は
宮崎駿作品として紹介されてたな。

あと、脚本・構成:宮崎駿、絵コンテ:宮崎駿って、ほとんど宮さんが仕切って作ってるじゃん。
今までのジブリ作品なら、監督も宮崎駿名義になってたと思う。

アリエッティの監督が、駄作の人身御供にされた可能性は高い。

395 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 12:34:28.67 ID:Lq7dR8uE
鈴木が深く関わってからは興行収入と面白さが反比例してる気がするがな

396 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 15:42:54.43 ID:Gt2QLaQg
>>386
>ポニョがパヤオの予想よりヒットしなかったため、リベンジとして作られたのがアリエッティだ
>だが、出来上がったものの、これがポニョよりつまらない内容で、
>「こんな作品が宮崎駿監督作品として世に出たら、ジブリブランドが失墜する」って事で、
>パヤオの監督名義を外した
>>394
>今までのジブリ作品なら、監督も宮崎駿名義になってたと思う
>アリエッティの監督が、駄作の人身御供にされた可能性は高い

製作発表の時から監督は米林宏昌となってただろ。
作品作る前から駄作って分かってるなら脚本書き直すだろ。

397 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 17:36:40.33 ID:LuO1qJW/
>>396
ちょっと調べてみた。

監督が米林宏昌氏と発表されたのは、2009年12月。
「借りぐらしのアリエッティ」が劇場公開されたのが、2010年7月。

なんで監督発表が、こんなギリギリになったんだろう?

監督が誰か発表した時点で、ほぼ出来上がってる状態だったんじゃないかと勘ぐってしまう。
しかも、それまでは”宮崎駿の新境地”みたいなキャッチコピーだったのに。

398 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 17:40:29.87 ID:ffNWjYo5
>>397
企画脚本は宮崎駿だからな

399 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 17:55:19.05 ID:N3Y78hEu
ジュブナイルって言葉を提唱したのがイギリス人で
物語を通して少年が成長しなきゃいけないという呪縛が欧米的なものだよ

宮崎作品に限らず日本アニメはこんな狭い呪縛に縛られてないものが多い

400 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 18:03:41.95 ID:ffNWjYo5
富士鷹ジュピロがサマーゲームに向かって吠えてたのがそんな内容だったなw

401 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 18:08:50.10 ID:ffNWjYo5
サマーウォーズだったw

402 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 19:53:51.88 ID:yRFFyB3o
成長して資本主義を発展させないと日本が落ちこぼれるだろw
貧乏国でもいいんならいいけどさ
世界は競争の中にあるんで絶えず成長しつづけないと国が滅びるよ
100レスくらい前に言おうとしてやめたけど
キャラが成長しない宮崎アニメの駄目なところが
現代の深夜アニメを創りだしてるんだよ
どのくらいアニメオタクに近代的な向上心がないかというと
ちはやふるがまったく何も理解されないわけよw
世界全体に対して「もう競争はやめよう!成長もやめよう」
と命令して実現するならいいけどね。アニメオタクや、日本に
そんな権力ないから。ただ単に取り残されるだけだっていうんだよ
日本のアフリカ化だよ

403 :なまえないよぉ〜:2012/06/01(金) 19:59:58.59 ID:MikJ0Baq
>>402
今すぐ自分自身を振り返って、
何がどう成長したか確認してみろや。

404 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 00:45:18.50 ID:pwmTLBEu
宮崎監督がラピュタについて語ってる映像探してきた
19分あたりから
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10120131

ラピュタあれは3時間かかるって映画だとわかった。3時間かかればもっといい映画。
誰もやる気はしないでしょ?そんなの。僕もやる気がしない。
でも2時間でやる時にもうこの方法しかない。
それは映画の構成上非常に問題のある構成だけれど
これ以外の方法が出来るもんなら他の奴やってみせろ

聞いてると北久保監督のいう失敗作発言とは違うように思う

405 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 01:05:02.35 ID:dPNrzx3t
俺的に宮崎アニメが面白かったのはルパン、コナン、ナウシカ、ラピュタまで
それ以降の作品は子供向け左巻き棒読み声優アニメ
楽しんで観れたのは紅の豚くらい
異論は認める

406 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 01:11:03.72 ID:0JVv9HTJ
>>399
軍隊のやる略奪に目をそむけていた少年
「僕は海賊にならないよ」といい
終盤に海賊のたくましさをほほえましく見て

→「俺は海賊王になる」

というジュナイブルだったら

407 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 02:50:11.28 ID:vwsH6ham
>>386
ちげえよ
本当に制作に関わっていないがチャチャは入れた

408 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 02:52:56.24 ID:vwsH6ham
>>394
ネームバリュー
ジブリ&パヤオなら見る人増えるだろ?

地デジの番組要項はちゃんと監督の名前書いてあったよ

409 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 02:55:23.60 ID:vwsH6ham
>>382
広告代理店のおかげ
電通に変わってからは露骨になったけどね

410 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 02:55:37.79 ID:n1kYJPn+
>>404
素直に宮崎駿が作った海底二万哩が見たかった

ナディアには殆ど設定残ってないだろ?

411 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 03:14:32.17 ID:yFC4Nxkq
いや、宮崎は興行的に失敗したから反省してるんだろ。

主人公を女の子してれば・・・・
声優をキムタクがやってれば・・・

もっと最初から客が入り、ジプリの経営が楽になったのに。
宮崎の反省点って、そいうう作品の売り方につて、つまり商業主義的な部分についてだろ。

創作物としては、全ての自己作品は宮崎にとって完成されているんじゃね。

412 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 04:12:28.73 ID:RratCqhu
>>407
鈴木のジブリ内における影響力の大きさは、
「ジブリ汗まみれ」でやってた押井守との対談で判るよ

押井「何でポニョなんていう訳解んない作品やらせたの? いつもの鈴木さんなら、絶対あんなの作らせないでしょ?」
鈴木「いや、あれは宮さんの経っての願いで『今度だけは口出ししないくれ!』って言われてたのよ」
押井「だと思った。あんなのただの妄想世界で物語になってないじゃん。鈴木さんが居るのに、どうしてあんな話になったか不思議でしょうが無かったのよ」

ってな感じのやりとりがある。

413 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 05:41:22.21 ID:wF0FGw+u
>>386
>>394
デマも大概にしとけよ
鈴木に決定権があるような風に書いてるが
あれはそんなに口は出さない。たまに見に来て意見を言う程度
宮崎自身がかなり周りのスタッフに『これどう?』と意見を聞く性格なんだよ
ジブリドキュメンタリーには必ず映ってる光景

ポニョが失敗したからなんてのも大嘘。最初から若手育成のために
『5年間で小規模作品を2作出す』という目標を掲げて、西ジブリまで開いた
『構成』なんて役職はクレジットされていないし
『絵コンテ』は監督の米林だろうが。本屋に置いてあるコンテをなんだと思ってる
アリエッティの『脚本』は、何十年も前に読んだ原作を口頭で宮崎が述べたのを
ゲドの脚本家の丹羽がメモして脚本に書き直したものだ

アリエッティで宮崎がやったことは、具体的には企画と一部のイメージボード制作だけ
絵コンテは完成まで宮崎には見せてない

こうやってデマが広がっていくんだな。やれやれ

414 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 05:49:27.72 ID:OzqLyFTF
>>404
北久保は当該ツイートで自分の見解しか述べてないしな
タイトル詐欺だな

415 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 06:06:24.26 ID:hP6QWO17
アリエッティ観て不思議に思うんだけど
さんざん言われてる借りパクじゃんっていう単純な疑問が内部から出なかったのか?


416 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 07:58:25.43 ID:lm9nynsE
つーか年収一億のひろゆきでも肉団子一つおまけしてもらったら大喜びすると思うんだが

417 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 08:09:31.63 ID:xowPE9E8
>>413
そいつの言ってることが出鱈目なんてジブリに興味があった人なら誰でも知ってるよ
まあよくもこんな知ったかにさえなってないこといえるもんだなと呆れるわ

418 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 09:43:30.19 ID:9EMJA44R
>>368
いや、これは登場人物の言動に大きな矛盾があるから
今頃になって問題提起してるんでしょ?

この手のフィクションはアニメだろうが実写だろうが、設定、世界観に大きな嘘がある代わりに
登場人物の言動に不可解な点があったら破綻すると言われてる。
フィクションは物語が非現実的になればなるほど、人間をリアルに描かなきゃいけないって事。

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」が叩かれてたのも、それが原因。
登場人物が毎回のように考え方や行動が変わってて、フラフラしてるんだよね。
これが「天才バカボン」みたいな最初から”変な人の物語”で
設定、世界観にひねりも何もないギャグ作品なら許されたんだけど。


419 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 12:12:48.75 ID:2KGTgvJM
>>418
なーにがリアルだ。
引きこもってねーで外へ出てもっと他人と接してみろ。
生の人間なんてちょっとしたきっかけですぐに意見も意志も変わるわ。

420 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 14:01:18.09 ID:Zm7LJNUc
>>412
>妄想世界
押井の…、…。

421 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 14:17:48.77 ID:BIzLBlQN
>>419
素朴な疑問だが、そんな人間見て楽しいかい?

422 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 14:41:16.04 ID:V/ATVvEy
>>419
> ちょっとしたきっかけ
それを描写したら別にいいんだろうけど
描写もせずにころころ考えが変わると、行動に一貫性が感じられなくなって
登場人物に不信感しか残らない... そういった感じじゃねぇの

現実だって「こいつこの前までこんな事言ってたのにいきなりなんなんだ」ってなるから
今後も付き合いを続けるつもりなら理由を確認したり推察したりはするだろ

殊、時間の枠がある映像物は尺が足りなかったり省いたりで
「ただの悪人」「真性基地外」なんて物が結構量産されてるがw

423 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 15:29:34.38 ID:9EMJA44R
>>419
君はガンダムやエヴァがヒットして、未だに語り草される理由を考えた事が無いんだねw

そして、ジブリアニメが深夜の萌えアニメのように消費されるだけで
公開が終わると何も残らない作品ばかりな理由も

424 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 19:41:08.07 ID:2KGTgvJM
>>423
なに草生やしてんのかよくわからん。
そんなもん考える必要無ーし。

425 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 20:23:07.75 ID:Zm7LJNUc
「毎回のように考えや行動がコロコロ変わる」ってのが
まさに機動戦士ガンダムとエバだろう
戦場に置かれて気が触れた人間のような滅茶苦茶な感じが
アニメのキャラ不定をわざと利用して作られているから
そこがいいんじゃないのか
ジブリは逆にそれほどきちがいじみてない中途半端

426 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 21:30:59.12 ID:CBzrmgYz
エヴァは好みじゃないからTVも映画も1回ずつしか見てないけど
やっぱりジブリよりも心に残る物はある
ジブリは名作名作言われるほど、人の心に響くものは無いな

ナウシカにしたって語られるのは、ナウシカ可愛いだの島本須美良いねだの
巨神兵かっけーで終わりだし

427 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 21:55:39.72 ID:pwmTLBEu
映画を見終わって映画館を出たら、サッと現実に帰れるような作品
って駿は作る時思ってそうだけどな

428 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 22:13:06.39 ID:9hkurC1D
ひろゆきには収入が無いことになってる

429 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 22:28:21.95 ID:pdFMuNlL
インデペンデンス・デイを馬鹿にするな!

430 :なまえないよぉ〜:2012/06/02(土) 23:03:19.30 ID:pYW8tCGm
>>425
> 「毎回のように考えや行動がコロコロ変わる」ってのが
> まさに機動戦士ガンダムとエバだろう

同感。


431 :なまえないよぉ〜:2012/06/03(日) 05:27:19.77 ID:ttBJaNsw
ガンダムの台詞って、なんか全員戦争を他人事のように語ってて
全然リアルって気がしないんだが

432 :なまえないよぉ〜:2012/06/03(日) 08:20:47.88 ID:mhXp+SrB

         _ハハィ/L_           /⌒⌒⌒⌒\
         /      \        /            ヽ
       / ノノ从从从ヘ ヽ       | /)ノ)人(ヾ(ヽ |
        |イ ―  ― ヽ |       | /  ⌒  ⌒  ヽ|
      彡| ( ゜)/ ( ゜) |ミヽ.     ( |   (゚)  (゚)   | )
      (6.|  |    |6)       |     ‥     |
       Y|   ヽノ   |イ       |   ┬┬┬   |    ナマポ!
         |ハ ヽ・皿 ノ ハ|         ヽ    ̄ ̄   ノ
        l\  ̄ ̄ /           ̄`tー イ ̄
     _,r┴‐-`v´-‐j-、__   , -‐-、_r┴─'ー‐チト
  / ̄/:.:.:.:| ̄ ̄`T ̄´|:.:.:.:l´ `ヽ /    ヽ ̄∩ー-‐'´`''''⌒ヽ          ∩
/   ,':.:.:.:.:.l    l   l:.:.:.l    \  _r‐、-| r,.     、   ', \___r‐、-| r-、
     |:.:.:.:.:.:.!     !   !:.:.l   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉      ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉 〉
    l:.:.:.:.:.:.l     |   l:.:.:l  /  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ   l/  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ
    l:.:.:.:.:.:.!     !   l:.:.:.ト/   /  ```´-ァ‐'''"     //   /  ```´-ァ‐'''"
、__/:.:.:.:.:.:l     |    |:.:.:ヽヘ  l    //         /ヽヘ  l   //
    /:.:.:.:.:.:.:!    l   |:.:.:.:.:l `ーヽ、_ノ´l、______/  `ーヽ、_ノ
____l:.:.:.:.:.:.:.|      l   |:.:.:.:.:!        |_  ( ( ) )_〕
   l`ー‐‐'匸二l ̄ ̄l二フーイ       /   ̄ `‐‐'´ ヽ

433 :なまえないよぉ〜:2012/06/03(日) 12:22:38.48 ID:di5en9cd
ナウシカが何であんな衝動的に人を殺せるのか不思議に思った
出生に秘密があるのかと思ってたけど、映画では一切触れられなかったね

原作では何かそういった描写あるの?

434 :なまえないよぉ〜:2012/06/03(日) 22:54:23.30 ID:m/QAfdP7
すごい釣りだなw

435 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 12:43:56.11 ID:iSArJJX4
ラピュタやナウシカ以前の宮崎駿って作中で”人間”を描けていなかったんだよ。
(トトロも描けてなかったが、あれは子供メインの話だからまあ仕方ない)

ナウシカなんて物語が進むほど突発的に人を殺せるような女の子じゃないと判るのに
冒頭でそれをやっちゃってる。

「肉親を殺されたんだから当然だろ!」と言う解ってない人もいるが
あの描写では死んでいるかどうかも判らないし
その後のナウシカを見てると、あのシーンは恐怖で震え上がるのが自然な反応だったろう

しまいにゃ、ナウシカ自身が陳腐な深夜アニメのヒロインみたいに
「自分でもこんな感情を抑えきれないんです」とか自己紹介乙しちゃってる。

映像ばっかり優先で登場人物の言動にリアルさ(説得力)が無いから
当時は興行でもガンダムやマクロスにさえ負けてたんだろうね。

436 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 13:01:32.40 ID:8ZSKRecz
>>435
そのレベルの突っ込みを始めたらマクロスやガンダムの方が酷いんだが

437 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 14:51:09.22 ID:PDHd4Kjk
>>326はどうなの?

438 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 14:53:55.62 ID:iSArJJX4
>>436
具体的に例を挙げられない時点で、あなたの勘違いの可能性が高いと思うが

439 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 15:11:13.46 ID:hEm/DRhH
>>435
じゃあカリオストロはもっとヒドイってことか。

440 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 16:09:41.05 ID:zscd0Ewy
>>433
優しそうな外見だからっていつも下手になってる訳じゃねえんだぞゴルァ
ってメッセージを感じたね

441 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 17:32:49.77 ID:OGy+Ys2B
「この虫けらめが!」
叫んでたら面白かったろう。

442 :なまえないよぉ〜:2012/06/04(月) 21:42:19.09 ID:ved7tcOK
>>439
モンキー・パンチが「ルパンは女子供に優しい男ではありません」とか言ったんだっけ?

443 :なまえないよぉ〜:2012/06/05(火) 06:03:35.65 ID:e3n6jSGc
>>435
ナウシカは人間にあまり愛情を持ってないよ。
まずナウシカは母親に愛されてないし。
(ナウシカが健康に生まれたのは兄や姉が毒を吸収してくれたから。ナウシカの母親にも子供に毒を吸収させておめおめと生き残った負い目が)
人殺しが罪という意識もない。
別に丸腰の相手を殺したわけでもなし。
誰かが虫や動物を虐待してたら迷わずガンシップで撃つだろうがね。

444 :なまえないよぉ〜:2012/06/05(火) 06:21:17.49 ID:p7zMP556
>>442
カリオストロはナウシカやラピュタとり経験つんでない時の作品だからってことだが。
オレはこの三作品はどれも面白いと思ってるけどな。

445 :なまえないよぉ〜:2012/06/05(火) 08:24:20.78 ID:xQNbzESN
ナウシカの激昂と、その原因になったトルメキア兵士の族長殺しは、公開当時のアニメ雑誌でも「なにアレ?」扱いだったなあ。

でもさすがに「作品の瑕疵」みたいには言われなかったな。

446 :なまえないよぉ〜:2012/06/05(火) 16:46:12.45 ID:DvIxm3q6
>>445
結局、駿って描写過多と描写不足の繰り返しなんだよ。

冒頭の火薬使ってオウムの死骸から目玉をくり抜くシーンなんて要るか?
あのくり抜いた透明の器みたいな目玉が、あの後何か重要なシーンに使われたか?

このシーンをカットして、ナウシカの目の前で長老が殺されるとかにすれば
あの激昂にも説得力が出たのに…

あのシーンがナウシカのミスリードで、長老が生死に関わるような傷じゃなかったら、
3人も兵士を殺したナウシカはどうなったんだろう?

ナウシカが人間に興味ないというのは、駿自身が人間に興味ない=人間を描けないって事を指し示してるのかねぇ…

447 :なまえないよぉ〜:2012/06/06(水) 17:39:04.92 ID:nwKCft+w
ナウシカ序盤で一番凄いシーンが目玉をくり抜く所なんだけどな
ろくに剣も通らない堅い殻から、どう取り出すのかという
あの具体性が全編通ってるんだよ

448 :なまえないよぉ〜:2012/06/06(水) 18:42:26.78 ID:iC8C0wpb
>>447
あれは単純に「腐海の胞子が雪みたいでキレイ…」ってを
パヤオがやりたかっただけだよw

堅い外殻の描写なんて、ナイフが折れるだけ十分なんだからw

449 :なまえないよぉ〜:2012/06/06(水) 23:00:48.47 ID:GrgqUqef
あのシーンのおかげで世界観がすんなり分かって良かったけどなあ

450 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 09:14:22.99 ID:1AIbONus
>>448
ナイフが折れるだけならただそれだけのシーンでしかなく大して印象に残らんな
設定と論理と説明と優先されないと気が済まないタイプだろ

451 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 19:19:56.36 ID:EVfwcCAu
>>449
ナウシカがどういう人物であるかを描いてるシーンをまるごと要らんと云うのも

どうなんだろうな


原作を最後まで読んでるんだかなんだか知らんけどお前ひとりをターゲットにしてる訳じやないだろうに

452 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 19:37:32.51 ID:7Dufyiat
監督の意図は分からないけど当時ナウシカの映画は
雑誌の特集や宣伝とか見てると原作読んでる人がターゲットって感じだったな。

453 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 20:14:23.79 ID:1AIbONus
あの映画の内容は原作ファンだけを喜ばせるために作ったものでないことは明白
あきらかにもっと広い客層を想定してる
まあ原作ファンなんてどんなものであろうとアニメ化されりゃ一度は見るんだし
たかだか数万人(当時)のためにマニアックな作りにする必要は無い

454 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 21:37:57.35 ID:rkuSyGOW
>>453
原作ファンとか考察好きなオタク以外は、ぽか〜んな内容だったから
ナウシカ映画は興行的に失敗したんだろ?

当時小学生だったけど、けっこうTVCMで宣伝してた割に観に行った奴は
クラスに誰も居なかったな

455 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 23:13:08.25 ID:1AIbONus
ぽかーんはあんたの主観
興行的には1時配収7億は当時としては成功の部類
好評だったため実際にはセカンドラン以降がかなり長期であちこちでやってるのでもっと儲かってる
実際徳間も宮崎もマスコミも興行的には成功と言ってるし、だからこそラピュタの企画がOKが出た

アリオンみたいに内容も興行も失敗してれば次はないんだよ

456 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 23:14:47.54 ID:22ipjLZ0
ナウシカなんて「クラッシャージョウ」の半分も客入って無かっただろ

457 :なまえないよぉ〜:2012/06/07(木) 23:14:50.09 ID:1AIbONus
一応聞いておくけど配収と興収の違いは分かってるんだよな?

458 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 00:55:19.06 ID:McJMM2+8
>>455
なんか、深夜の萌えアニメの劇場版を擁護してるキモオタみたいな文章だなw

459 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 03:01:13.24 ID:7PLHysvC
>>418
いやこの提言は北久保弘之って人の解釈が甘い。もしくは難癖つけたいだけなのかも。

>>本来一番重要なモチベーションである父が発見したという天空の城が存在していた事が単なる通過点。

物語の開始前はそうだったが、シータにとってラピュタが重荷でしかないことを知り
終盤ではムスカに破壊兵器でしかなかったことを見せつけられたのだから
ラピュタへの憧憬などとっくに打ち砕かれているだろう。
この物語にとってラピュタは、モチベーションなんて生やさしいものではなく、立ち向かうべき壁である。
それは父親のエピーソードにおいても、シータにおいても、盗賊ドーラ、パズー自身においても
一貫している。物語の求心力としもきちんと機能している。


460 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 03:33:02.33 ID:SV6ShSUF
>>459に賛成。
ラピュタに行きたい!っていうパズーの思い(理由)が、物語を進めるにつれ強く、深くなっていったってことでしょ?
最終的に、「自分の父の潔白を証明したい」というある意味個人的な理由を超越していったのはそれなりにリアルに
解釈できるけどな。


461 : 【中部電 - %】 :2012/06/08(金) 04:59:45.13 ID:pW7EByTP
>>1
ふむ、失敗作とな、、、
感動作ではある。
血沸き肉踊る、、、な。

462 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 06:52:08.79 ID:MXKb7yw4
痛くてキモい俺様レスばっかだな、このスレ

463 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 06:57:29.76 ID:z1et1IYQ
シータが空から振ってきたから名作なんだろw
だいたいシータが逃げるときに窓枠に捕まって逃げるか?
変だろ
もうあの時点で失敗策だね

464 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 08:28:32.52 ID:I7Wlb/iB
ID変えてまでご苦労さん
北久保本人かもな
>>1が一番痛いレスだし

465 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 10:18:56.18 ID:1vLZWTNn
>>462
痛キモオタとは違う俺様カッコいい!
ですね。わかります

466 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 12:55:13.93 ID:YmJuma7/
>>459
それはあなたが金曜ロードショーで「ラピュタ」を何回も観てるせいで
この作品の世界観を知り尽くしたからでは?
それもジブリ作品が好きと言う贔屓目線で

私はテレビ放送で1〜2回しか観てないので、パズーを始めとする
登場人物たちの言動には不可解な点しか浮かびません
当時、劇場で観た初見の人も同じ気持ちになったと思います

467 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 13:43:12.27 ID:dNLUwsX0
自分の読解力の無さを自慢されても困るよ

468 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 16:31:07.07 ID:t5NmjEVT
>>459
「このシーンでこのように心情の変化が描写されている」と示せば納得してもらえるかと
そうでなければ、「あなたの脳内で補完しているだけでは?」と言われるのはやむなしと思う

469 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 16:38:01.12 ID:UWhV4AXs
天空の城ラピュタ 製作スタッフインタビュー映像
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11847407

470 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 20:45:10.74 ID:i91BxNXQ
>>466-468
この映画でラピュタへの到達を軽視した人物なんか居ないだろう。
ただ、父親の悔いや(パズー)、私欲(ドーラ)や、一族の因習(シータとムスカ)など明確な悪縁に引かれている。一般社会から見れば落伍した人たちだった。
ラピュタ城に着いたときはもう現実が見えてる。ドーラはフルボッコにされるし、軍人は暴れるし、シータは苦しんでいる。
ラピュタそのものも醜い軍事兵器だった。
ラピュタ城の存続を否定することは自然な流れだろう。

ラピュタの描写も通過点などと軽薄なものは無く、異様なメカニズムやロボットの発進草の生い茂った中枢部など、その内部を丁寧に描写され強い存在感がある。

471 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 21:33:55.39 ID:YmJuma7/
でも、「このシーンにはこういう意味があって〜」
みたいな解説してくれる人が、いちいち必要なアニメって、
ジブリとエヴァぐらいだと思う

ハウルの水面を駆けるシーンなんて意味不明だし
どちらも作品自体が監督のオナニーでしかないのに
好きな人が必死で擁護してる感じじゃないのかな?

472 :なまえないよぉ〜:2012/06/08(金) 22:37:49.92 ID:qGDTPOJV
>>471
初期の原作なしのジブリアニメは子供向け小説を読んでれば
簡単に理解できる作品と思う。
後期の原作ありアニメは原作ファンに酷評されてるのがほとんど。

火垂るの墓は原作のあっけなさを無視してると批判もあったけど。

エヴァは見る機会がなかったが個人的に見る気も起きない。

473 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 01:02:37.16 ID:r61m/B4H
トップクラフト時代の長靴下のピッピがお蔵入りにならなかったらどういう評価だったかな

474 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 01:38:09.39 ID:lG5ZE4lM
>>96
>>102
実はどっかの国の諜報活動に加担していて、
そのための伝書鳩とか・・・

お金の為にスパイもどきをやっていた、
ガンダムでいうところの、ミハルみたいな感じだったりw

475 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 01:50:37.82 ID:iTDrHmny
>>473
ピッピ観てみたかったな
でもそうなるとパンダは作られなかったろうし

476 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 02:05:38.74 ID:r61m/B4H
>>475
パパンダの存在があればこそのトトロがなかったかもしれんね

477 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 02:10:18.28 ID:y4e74Prk
監督が満足してる作品って大体はオナニーでつまんないんじゃないの?

478 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 02:13:48.05 ID:qe3f269B
>ラピュタの失敗が無かったら「となりのトトロの大成功は無かった
意味不明すぎるw


479 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 02:29:57.78 ID:6tz1AcdE
>>471
ハウルの映画みた時はなんのこっちゃわからなかったな
映画と話は少し違うけど小説読んだら「あぁ、こういうキャラでこういう背景があったのか」って分かった
ハリーポッターもそうだけど映画だと省略され過ぎちゃうのがなんかもったいないな

480 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 02:31:46.69 ID:iTDrHmny
>>476
そういえば初期のもののけ姫のイメージボードでネコバストトロみたいな
山猫が描かれてる。ああいうの出したかったんだろうなぁ

481 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 05:01:34.09 ID:v8D4m1wH
>>477
ジブリもエヴァも、つまんないじゃないか
この2大コンテンツは例えるなら、あれだ

女性ファッション誌が毎年やる”今年の流行りはこれ!”

みたいな感じのノリで、
市民権を得ているだけじゃないのかな?

「カリオストロの城」にしたって、ルパン三世のキャラがあの話をやったから面白かった訳で
あれが駿オリジナルのキャラだったら相当叩かれてたと思うぞ

当時でも、すでに使い古された内容のお話だったから
富野あたりに「ちゃんと自分でお話を考えなさい」とか言われてたかもな

482 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 05:07:26.34 ID:r61m/B4H
コンテ全直し喰らったトミノが宮崎駿に説教とか寝言も大概にしろ

483 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 05:43:52.41 ID:aIsvaWIX
>>481
お前が信奉するガンダムが一番つまらないんだが

484 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 06:14:53.39 ID:mL+wFJgL
「つまらないのに好きな人が必死に擁護してる」と書いてる奴らがいるが
自分の理解力のなさを無視してつまらないと言ってるだけじゃないか。

485 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 06:21:01.07 ID:+L/Rngjf
>>481
富野が言ったらそれこそ「お前が言うな」返されて終わりだ
大体ジブリという名前だけで宮崎のもそれ以外のも近年のも昔のも一緒くたに墜としてる時点で
お前も女性ファッション誌に流されるミーハーと本質的には同じだよw

486 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 08:23:19.72 ID:RmNZjuwm
>>1
兵隊が宝を持ち出すのに「ひどいことするなぁ」はラピュタを保全したい気持ちで、
空賊が宝を持ち出したのはラピュタ崩壊が決定した後だろ。
そんなん言うなら、カリオストロで冒頭に偽札を「捨てっちまおう」てバラまいてるのに、ラストで不二子が盗ってきた偽札原版を欲しがってるほうがおかしいよな。

487 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 09:47:41.76 ID:A37YBQ4v
ゴート札に関して言えば、
刷られた札=紙切れ
原版=オリジナル
だから価値が全然違うと思うんだが。

つーかルパンて「暇つぶし」で泥棒やってるから、ゴート札を刷って儲けようなんてハナから考えてないと思うぞ...

488 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 11:38:03.23 ID:K/+djqqb
逆に考えるんだ。鳩につぎこんでいるから、お金無いんだと。

489 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 15:02:03.59 ID:OzKpIxXe
不二子の原版のリアクションは柄にもなくしんみりした空気を
お茶らかす為のルパン流の照れ隠しだろ、言恥

490 :なまえないよぉ〜:2012/06/09(土) 15:12:07.83 ID:KmdNqUCs
ジブリって、絵コンテしか出来ない人を”監督”って持ち上げてるだけじゃん

脚本やらせりゃ、ポニョやアリエッティみたいな生産性の無いどうでもいい話やるし
基本、自己投影した少年(青年)キャラが、ヒロインと良い感じになる弓弦イズルみたいな作風だし、
作品のターゲットも考えてないオナニーだし、ボイスディレクションも全くやってないだろうし、
こういう人を監督と呼べるのか?

監督としての総合力なら、まだ庵野の方がずっと上じゃね?

491 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 00:45:38.92 ID:qfVD42fs
>>490
なんでこういうナマモノが生きていられるんだろうな

492 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 01:03:32.22 ID:Eq2stASn
>>1
ただ難癖をつけているだけにしか見えないのだが

493 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 01:10:16.10 ID:mFuaHDOD
演出的な失敗と作品の失敗を混同してる人が多いな

494 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 01:39:13.01 ID:xyNYOd2F
ととろはつまらなくて途中までしか見た事がないんだが

495 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 04:06:04.44 ID:2q0Ju4wA
ラピュタは確かに物語や登場人物の心理描写は失敗しているが、アニメーションの出来が素晴らしいと思う
日本の最高傑作の一つと言っていいのではないか

496 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 06:21:30.26 ID:ZU3Ol6VJ
>ラピュタの失敗が無かったら「となりのトトロの大成功は無かった」ので

言ってることが破綻してる。

497 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 07:36:37.45 ID:cjbyHzy7
>>495
でも、アニメは動けば良いってもんじゃないぞ

あなたみたいな考え方に目覚めた細田守が作ったのが「サマーウォーズ」なんだし
ヌルヌル動きさえすれば、絵に魂が宿るって価値観も考え物だ

498 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 08:41:18.67 ID:BXqQ8fli
なんだこりゃ
中学生レベルの突っ込みだな

499 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 08:44:48.07 ID:qfVD42fs
だって中卒だもの
(´・ω・`)ショボーン

500 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 08:46:34.61 ID:eQcRy/VZ
今は中卒じゃアニメ会社も採らないよな

501 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 10:58:35.26 ID:JI5y/vnp
俺がラピュタでテンション上がるのは、ロボが出てきた時。

502 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 11:38:16.83 ID:O22N4UTC
>>1
“事実をさらせ”っつってんのになんで自論語り出してんだよw
なにが“てゆーか”なんだよ
質問にこたえるのが先だろw

503 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 12:08:28.36 ID:OeWfcxRz
>>459
同意
大塚英司だか誰だか忘れたが
数十年前に出版された本で、少年の冒険物語からシータとの出会いで軸が変わっていく作品だと
とっくにに指摘されてた
テーマを「少年の冒険成長物語」に固定するのは誤読だ

504 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 13:04:54.34 ID:I9g4ORfj
>>本来一番重要なモチベーションである父が発見したという天空の城が存在していた事が単なる通過点。

てゆーかあれだけいろんなことが目の前で起こってるのにこの期に及んで父がとか言い続けてたらそっちのほうが不自然じゃね?
ロボットじゃねえんだから、パズーがもつラピュタ像もいろんな人との関わりを経て変化していかないとおかしいだろ
なにからなにまでいちいち説明されなきゃわからんとかいう人は知らんが、想像力働かせられる人ならそれほど違和感なんて覚えないと思うが

505 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 13:15:49.14 ID:cjbyHzy7
ジブリ信者の民度って、意外と低いんだな

けいおん信者を相手にしてるみたいだw

506 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 13:23:47.31 ID:zCxaKyDg
>>505
どの書き込みがジブリ信者のものだと思うの?
主語をデカくしないで、きっちりアンカー付けて具体的に駄目な部分を指摘しろよ。

507 :なまえないよぉ〜:2012/06/10(日) 13:28:06.71 ID:qfVD42fs
この頓馬には年下の宮崎駿にトミノが軽くいなされたというのも面白くないのだろうな

508 :なまえないよぉ〜:2012/06/13(水) 18:58:18.62 ID:rm7PqDkE
既に書かれていると思うが
意志の強い女性を描きたかっただけだから
完成時の本人は満足してたのではないかな?

それでも今の男女共同参画カルトほど狂った平等観に
汚染されていないことは評価すべきだと思うよ

509 :なまえないよぉ〜:2012/06/13(水) 21:11:42.74 ID:tkDMFq4M
>>1
物語構造主義を逆向きに勘違いしている典型的理屈馬鹿

510 :なまえないよぉ〜:2012/06/14(木) 06:17:51.43 ID:3Nz7t6Ms
>最も価値観が壊れているのが象徴的なのはラピュタに着いた兵士達が財宝を持ち出すという至極当然の行動に対して
>『酷い事するなぁ』とシータに聞こえる言い方をしてラストにドーラ達がくすねた財宝には微笑むデタラメ加減

兵士→略奪、空賊→どさくさにちょろまかし
どこが一緒なんだろ。

511 :なまえないよぉ〜:2012/06/15(金) 11:54:45.78 ID:INpovyuu
>>510
盗むのは空賊の仕事だよ。
でも軍人の本分は?
例えば空から札束が降ってきた時
一般人に混じって警官が拾いまくってたらどう思うよ?

512 :なまえないよぉ〜:2012/06/15(金) 17:12:00.93 ID:u1jrET2O
理屈や理論だけでヒット作が作れるなら誰も苦労はせんわなw
ほんとにクリエーターなのかこの人…

513 :なまえないよぉ〜:2012/06/15(金) 17:15:53.71 ID:PmS0KHC6
>>512
順調にいってたら攻殻機動隊のアニメの監督この人だったかもしれないのにょ

514 :なまえないよぉ〜:2012/06/15(金) 19:25:32.16 ID:2fQojD1f
>>511
それはそれで仕事に見える

515 :なまえないよぉ〜:2012/06/16(土) 02:05:28.16 ID:mRdqq2tv
>>513
神山の方の?

516 :なまえないよぉ〜:2012/06/16(土) 02:22:58.74 ID:G8aw9bnZ
士郎正宗原作のアニメったらこの人だよなという扱いだった筈(過去形)

PSのゲーム内ムービーはやってるよねw

517 :なまえないよぉ〜:2012/06/16(土) 07:39:06.63 ID:csClZWKW
>>511
歴史的には軍人の本分というか目的は略奪だよ
侵略戦争を仕掛けて占領したのに略奪しない軍隊なんてのは稀有

518 :なまえないよぉ〜:2012/06/16(土) 10:11:19.22 ID:7+y1a4+e
ジーナが後半エンジン音でポルコって気付くのもおかしい
三枝の工場で載せ換えたしほとんど別モノになってるのに

519 :なまえないよぉ〜:2012/06/17(日) 01:14:04.14 ID:SFEl28M1
パヤオは女の子が好きだから、どうしても女の子がメインになっちゃうのは仕方ない。
自分の理想の女の子を描いてるんだもの。

520 :なまえないよぉ〜:2012/06/17(日) 13:11:58.22 ID:GoOuaRXo
どろぼうを賛美していいんかっていう問題はルパンの頃からあるだろ
人のものちょろまかして生きてる盗賊なんかしょうもない連中だなあ
しか思わなかったけど
大衆文芸の前提として主人公側はかわいそうな、社会的に抑圧された側なんで
政府とか役人とか軍とかに対して、泥棒したり殺したりいろいろやっても
ストーリー的に許されるっていうルールがあったんだろ
はだしのゲンも米軍基地から食い物盗んでくるだろ
ルパンも社会的には最低身分だから大金持ちの財宝バンバン盗んでも
視聴者の反発は招かないっていうことだろう
で、むかしのマンガはそれでよかったかもしれないが
現代の社会でそんな「弱者は何やっても許される」みたいなストーリー
受け入れられるのかね
座頭市ですらもはや盲人ではなくなっているというのに
弱者なんだから財宝盗みまくっていいっていうそういう考え方、
イスラエルに似ていると思うんだよね

521 :なまえないよぉ〜:2012/06/18(月) 01:34:41.95 ID:tMVgGnhY
みんなが褒めてるジブリ作品を冷静に分析出来る俺、かっけえ病。

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)