5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

郵便貯金は認知症患者の貯金を凍結 [転載禁止]©2ch.net

1 :文責・名無しさん:2015/02/18(水) 21:24:37.49 ID:88BLXnB10
是非マスコミに知って頂きたい。郵貯は認知症や脳疾患で、本人確認
(生年月日が言えない)等の貯金者の貯金を凍結し、運用している。その数は数百万に上ると思われる。
家族による、本人の医療費や施設利用にあてるための手続きは一切認めず
あくまで本人確認(上記)を求める。このため、本人の貯金は死後
相続するまで凍結され、その間運用され続ける。郵貯はこれを徹底する
ため、委任状の確認を指導し、施設や病院に入所している本人に電話し
確認を取っている・

2 :文責・名無しさん:2015/02/18(水) 23:35:29.58 ID:88BLXnB10
実例を紹介します。母が認知症になり、徘徊や、身の回りの始末が不自由
になり、グループホームを斡旋してもらい入所しました。
父は、母名義で積み立てていた郵便貯金の満期になっていた定期貯金を
母名義の普通貯金に組み換え、毎月の施設の講座支払にしようと郵便局に
手続きに行きました。ところが、本人の委任状が必要と言われ、戻らせれ、
私が、まだなんとか文字は書けた母に委任状を書いてもらい、局に持って
いきました、ところが、小さな地域です、局員は母が認知症で施設に入所
したことを、近所から聞いて知っています、局員は施設に電話し母を出させ
生年月日を聞き、答られない事を確認し本人の意思が確認出来ないとして
定期貯金の移動をさせず凍結したのです。郵便局は地域に密着と言いますが
何でも分かるのはこんな事にも利用されるのです。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)