5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年の殺人件数は戦後最低 昔は良かったとか大嘘8

1 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 19:19:03.62 ID:n6sXuZWk0
(このスレはage進行です)
いいニュースは伝えず、不安を煽るだけのマスコミ。
今が最低な時代かのように報道するマスコミ。
「昔はよかった」なんてのも大嘘。
昭和30年代の殺人事件は今の3倍。その他の凶悪犯罪もいまの数倍。
少年犯罪発生率も子供を狙った犯罪も「古き良き時代」なんて言われた昔の方が圧倒的に多かった。
人口は今より少ないのに。マスコミはなぜいまが絶望の時代のように報道するのか?
参考URL
ttp://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063359/ このスレのバイブル布施克彦著「昭和33年」
http://ddnavi.com/news/89905/ このスレにぴったりの本「本当は怖い昭和30年代〜ALWAYS地獄の三丁目〜(鉄人社)」
ttp://find.2ch.net/enq/result.php/21207/l50
ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806713554/syounenhanzai-22 「戦前の少年犯罪」 管賀 江留郎 (著)

2007年の殺人件数 1199件
2008年の殺人件数 1297件
2009年の殺人件数 1097件
2010年の殺人件数 1067件
2011年の殺人件数 1051件
2012年の殺人件数 1030件←4年連続戦後最低件数更新
※未遂、予備容疑も含む←これ重要!

2 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 19:20:02.78 ID:n6sXuZWk0
昨年(2011年)の刑法犯、150万件下回る 30年ぶり、減少は9年連続
昨年1年間の全国の刑法犯認知件数(暫定値)は148万826件で、1981年以来
30年ぶりに150万件を下回ったことが12日、警察庁の犯罪統計で分かった。
過去最多だった2002年の約285万件からほぼ半減した。前年からは10万5030件
(6・6%)減で、減少は9年連続。検挙率は0・2ポイント減少し31・2%だった。
警察庁は「(ひったくりや路上強盗などの)街頭犯罪対策の効果が表れた結果。
過去最少だった1973年の119万件を目指したい」としている。
 全国のほとんどの都道府県で認知件数が減少したが、岐阜県が0・9%、
佐賀県が0・1%微増し、宮崎県は8・5%増加した。
2012/01/13 05:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011201001524.html (スレ6のレス468)

警察庁が平成23年分の犯罪統計が発表された。
認知件数は148万強でマイナス10万件、凶悪犯は6996件でマイナス約500件、
殺人は1051件でマイナス16件で戦後最低を更新した。
次のタイトルも変更できるのはめでたいが、人口比からみて底に近づいている
かもしれない。
 殺人もこの中身を見ると、既遂は3割程度で未遂も多い。
また粗暴犯(暴行、傷害等)も2000件弱の減少しており、日本人がどんどん大人しく
なっているとみていいのかと思っている。 (スレ6のレス637)

3 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:20:44.72 ID:n6sXuZWk0
(リンク切れ多し)
少年による殺人統計 ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-Satujin.htm、
少年によるレイプ統計 ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm
犯罪認知件数の増加は統計上のトリック? ttp://pdo.cocolog-nifty.com/happy/2004/10/post_11.html
少年犯罪は急増しているか ttp://kogoroy.tripod.com/hanzai.html
本当は増えていない少年犯罪 ttp://htrick.exblog.jp/4025120/
反社会学講座 第2回 キレやすいのは誰だ ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしているのか?ttp://d.hatena.ne.jp/kechack/20051220/p1

参考ブログ
ttp://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/515564/
ttp://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/604529/
ttp://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/607011/

子殺しは激減 ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
少年犯罪は激減 ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
2007年は殺人認知件数最低を記録 ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
2009年の殺人事件も戦後最少 http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/52076855.html

ゲーム悪影響論に反論するスレ2(dat落ち) ttp://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1215413360/
少年犯罪統計データ ttp://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html
少年犯罪厳罰化については ttp://kogoroy.tripod.com/hanzai.html

被害者への対応改善、相談届け出改善については
(2) 被害者の特性に応じた施策の推進
ttp://www.npa.go.jp/hakusyo/h09/h090903.html

「検挙率が下がっているから本当は犯罪が増えている」という神話 ttp://colum.jugem.jp/?eid=2
視点・論点 大阪大学菊池誠教授「まん延するニセ科学」 ttp://jp.youtube.com/watch?v=sCKPIzb3ajA
日本における少年非行の動向と厳罰化傾向 ttp://www2.kokugakuin.ac.jp/zyokoym/Delinquency1.htm

4 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:21:14.66 ID:n6sXuZWk0
昔の方がよっぽど凶悪犯罪は凄かったです。量的にも質的にも。
ちなみに戦前は毎日のように通り魔殺人が起きていたそうです。
現代は最も殺人が少ない年代なので現代が最も安全な年代と思われます。
日本の殺人発生数は右下がりに減少してます。
昭和中後期には今の数倍の殺人が発生してました。
それに日本の殺人発生率の少なさは世界一です。
あえて質問主さんの質問に答えると「マスコミの犯罪報道が盛んになり殺人が激増しているように錯覚したから」
「読者の不安を煽った方がマスコミの利益になるから」です。
殺人の発生件数は昭和30年代の2/5になったのですが、殺人の報道件数は桁違いになったそうです。
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080201/p1
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3635940/
日本殺人認知件数
S25 2,892
S30 3,066
S35 2,844
S40 2,379
S45 1,989
S50 2,024
S55 1,684
S60 1,780
H01 1,308
H05 1,233
H10 1,388
H15 1,452
H18 1,309
H19 1.199
H20 1,297
H21 1,094
H22 1,067
H23 1,051
H24 1,030
ソース 日本の犯罪統計 ttp://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/anzen/hanzai-zenkoku.html(スレ1の283より)

5 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:22:21.22 ID:n6sXuZWk0
昔の方がよほど、わけわかんない殺人が多かったです。
昭和30年(1955).3.6〔17歳女子が弟を毒殺〕
昭和30年(1955).3.17〔17歳通り魔が9人の女性を襲う〕
昭和30年(1955).3.20〔21歳が少年殺害
昭和30年(1955).5.6〔17歳ニートが幼女を誘拐レイプ殺人 三枝子ちゃん殺し〕
昭和30年(1955).5.14〔高1が幼女をいたずら殺人 芳子ちゃん殺し〕
昭和31年(1956).1.23〔17歳のアルサロ新世紀強盗2人殺人事件〕
昭和31年(1956).3.9〔19歳女子が結婚に邪魔な家族4人を皆殺し〕
昭和31年(1956).8.14〔高2が継母など2人殺人未遂〕
昭和31年(1956).11.12〔17歳が幼女をレイプ殺害〕
昭和31年(1956).12.26〔中3が電車で女性ばかり7人の腿切り〕
昭和32年(1957).1.13〔19歳女が美空ひばりに塩酸かける〕
昭和32年(1957).3.4〔18歳ニートが一家7人皆殺し〕
昭和32年(1957).4.2〔26歳が同性愛から中1を殺害してばらばら〕
昭和32年(1957).5.22〔5歳と6歳が殺人〕
昭和32年(1957).11.21〔中1が勇気を得るため幼女を殺害〕
昭和33年(1958).1.26〔16才少年の理由なき殺人事犯〕
昭和33年(1958).2.18〔18歳がレイプ殺人してさらに強盗殺人〕
昭和33年(1958).2.27〔中3が女子生徒をリンチ〕
昭和33年(1958).3.18〔高3が小学校時代の教師を刺殺〕
昭和33年(1958).3.24〔22歳少年愛好者が小6絞殺〕
昭和33年(1958).5.12〔中2がカッとして幼児殺人〕
昭和33年(1958).5.21〔18歳が甥を誘拐殺人〕
昭和33年(1958).5.22〔少年の幼女強姦事犯〕
昭和33年(1958).6.〔ギャング映画に刺戟された17才少年の殺人事犯〕
昭和33年(1958).7.3〔19歳が通り魔殺人〕
昭和33年(1958).10.2〔17歳が片想いの幼なじみを駅で惨殺〕
昭和34年(1959).1.27〔荒川通り魔・女性21人殺傷〕  (スレの285より)

6 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:23:53.06 ID:n6sXuZWk0
現在なら石原閣下も犯罪を助長したとして大問題になってるんだろうな。

たちの悪い関西人が東京都でヤクザ稼業中。断固として権勢奪取
脱石原祈念 http://kangaeru.s59.xrea.com/31.htm 
昭和31年(1956).7.24〔高3ら3人がキャンプ場で殴り込み〕
 山梨県の山中湖キャンプ場で、中大付属杉並高校3年生(18)3人が深夜1時に酔っぱらって浜松商業高校生
(17,18)8人を棒で襲って 5日間の傷害を負わせた。前日にナイフで脅された復讐。
 この年の夏だけで山中湖近辺のキャンプ場には青少年14万人が繰り出し、太陽族映画の影響を受けて未成年
も飲酒喫煙をして男女が桃色遊戯をしているが、取り締まりはほとんど行われていない。

昭和31年(1956).7.24〔16歳が映画館で幼女レイプ〕
 東京都葛飾区の映画館のトイレで、船員(16)がドアも閉めずに女の子(5)をレイプし1週間の傷害を負わせ、
声を聞きつけた映画館支配人に取り押さえられた。女石原慎太郎と言われた岩橋邦枝・原作の日活太陽族
映画「逆光線」に興奮して上演中に廊下に出たところ、女の子がトイレに入るのを見て襲ったもの。

昭和31年(1956).7.28〔中3が映画をマネて睡眠薬混入〕
 埼玉県熊谷市の中学3年生(15)は隣家の米人宅に忍び込み、砂糖壺に睡眠薬を入れ、コーヒーにこの砂糖
を入れて飲んだ主婦(23)が昏睡状態となった。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の太陽族映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯す
シーンをマネたもの。

昭和31年(1956).8.13〔高3ら4人の太陽族映画に影響された愚連隊〕
 東京都大田区の路上で深夜1時過ぎ、日大4年生(24)、高校3年生(18)ら4人が、男性2人(21,25)にいんねんを
つけて殴って10日間の傷害を負わせて逮捕された。太陽族映画に影響されて、車を盗んで乗り回していた。

7 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:25:04.00 ID:n6sXuZWk0
昭和47年6月6日 朝日新聞の見出しに
「小学5年生、幼児を殺す」とあった
保育園の砂場で砂をかけられ、カッとなって腹などを殴っているうちに死んだそうだ(スレ1の101より)

新宿バス放火は昭和55年
この前後にしても梅川昭美の銀行立てこもりとか川俣通り魔事件とか
浪人生の金属バット殺人とか今と大して変わらん事件ばっかり(スレ1の474より)

(昔を体験している人がレス)
俺も「3丁目の夕日」見たよ。俺は昭和30年代には10代の少年だった。
東京の下町に住んでいた。台風が来ると、亀戸あたりには洪水が出た。
今みたいに社会補償制度がなかったし、自己破産というのもなかったから、
一家心中が多かった。また、強盗や殺人もずっと多かったよ。
昭和30年代をバラ色に描いた「3丁目の夕日」は、クソ映画だ・・・(スレ4の72)


平成22年の刑法犯認知件、160万下回る見込み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000509-san-soci
今年1〜11月の刑法犯認知件数は前年同期比6・9%減の146万5223件で、
通年で160万件を下回る見込みであることが16日、警察庁のまとめで分かった。
160万件を下回るのは昭和62年以来で、認知件数の減少は8年連続。
マスコミは160万件割れという
23年ぶりの快挙をもっと大きく報道しろよ。
暗いニュースばかり何度も報道しやがって。(スレ4の389)

8 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:26:21.86 ID:n6sXuZWk0
Q.単純に警察の捜査力が低下してるだけなんじゃないの?
 事故とか行方不明とか自殺とかの偽装などがあるんじゃない?実際は今も昔も大差ないと思うな。
 あと、殺人が傷害致死と認定されたりとか。

 A.そういう発言は根拠がないです。
  捜査技術は昔より向上してますよ。
  それに日本の警察は殺人に関しては検挙率95%を維持してます。
  勿論、自殺・事故、行方不明に偽装された殺人が全くないとは言わないですが、
  昔も事故や自殺や行方不明はたくさん起きてました。
  それどころか昔は地域コミュニュティが悪い意味でも発達していて、
  集落ぐるみ村ぐるみで殺人が隠蔽されたりしてました。
  ちなみに外国はもっと行方不明が多いです。
  アメリカなど年間数百万人も行方不明になってます。
  殺人なのに傷害致死として立件されるという問題も、
  いま始まったことではなく、昔から多くある問題でしょう。
  昔の警察はいまより不祥事が多かったのですから、
  そういう警察がまともに捜査、立件していたかは疑問です。

 Q.ここでいう「昔」は戦後の混乱期は除いているんだろうな?
 A.混乱期とは言えない昭和30年代の方が今よりはるかに凶悪犯罪多いぞ。
  何の関係もない相手をいきなり殺傷する通り魔事件もな。
  ttp://kangaeru.s59.xrea.com/toorima.htm

 Q.統計の手法に問題があるんだよ、
  警察の検挙率が年々落ちてるんだから
 A1.殺人の検挙率は一貫して高いよ
  警察も捜査に力入れるからだろうね
 A2.全然関係ないな。ここで取り上げられているの事件であって検挙数じゃない

9 :テンプレ:2013/01/14(月) 19:27:16.42 ID:n6sXuZWk0
Q.日本は殺人でも事故死にするから一見安全に見えるだけだろ?
 ■警察が自殺と断定、または事件性が無いと判断したもの
 ・自動車事故で胸部大動脈損傷したあと5キロほど車を運転して、橋の欄干から5mほど飛行して投身自殺した自衛官
 ・400kgの重りを自分で身体に縛り付けて海に飛び込んだ高校生
 ・時速80キロで、ガードレールとガードレールのわずかな隙間を
  タイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へ転落したナース集団
 ・ロープを首に巻いて空中浮揚し門扉にひっかかったタクシー運転手
 ・証拠品の銃を奪い取って別の袋から再装填しわざわざ離して自分の
  胸に発射、ただちに飛び散った血をふき取って取調室を掃除、この間5秒。
 ・逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、
 ・足から逆エルードして手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行した市議会議員
 ・わざわざ動脈と反対側の手や腕の甲を切って自殺しようとするも未遂、
 ・自分で自分の背中に針金でおもりを結びつけて川にうつぶせになり死亡
 ・火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて待ってた審査委員長
 ・手首の甲をリスカして全身をメッタ刺ししてから、血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した証券会社副社長
 ・口の中に靴下を入れたままガムテープで口を塞ぎ、両手を後ろで手錠により
  拘束し左手には手錠の鍵を持ち玄関内で衣服の乱れもなく窒息死した記者
 ・玄関と窓、共に無施錠のまま首に電気コードを巻かれ、寝室に血痕を残した上で2階から落下したネイリスト
 (スレ1の684より690にも例多数)

10 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 20:12:10.04 ID:fvonTaxN0
戦前の犯罪率のデータは無いの?

11 :テンプレ:2013/01/14(月) 21:26:03.74 ID:n6sXuZWk0
>>9 A.↓ここを熟読!
「今夜だけでもときめきたいんだ -自殺に関する有名なコピペについて- 」
(ttp://d.hatena.ne.jp/TOkimeki_TOnight/20090630/1246366185)

>>8に対するアンサー
A.そうした警察の怠慢、もしくは捜査能力のなさも
 いま始まったことじゃなくて昔から多くあることだろ。
 そういう問題も昔の方が多かったと言われてる。
 実際、"行方不明者""失踪者""事故死or自殺と判断された遺体"
 ってのは昔のほうが圧倒的に多かったわけだし。
 それに異を唱える人たち(メディアや関係者)もそう多くなかったみたいだしな。
 そうした警察の散漫さが世間から批判されて
 判断基準が厳格化されたのが確か80年代だった気がする。
 まあ、それでも残念ながらそういう問題はいまでも多くあるんだろうけど・・・
 ただ、少なくとも昔の警察がいまと比べて飛びぬけて優秀で
 しっかりとした捜査をしてたってことはないだろ。
 だからそうしたことを全て含めた上で昔の方が多いと言ってるんだよ。(スレ1の685よ り)

 >判断基準が厳格化されたのが確か80年代だった気がする
 すまん、90年代に入ってからだったかも。(スレ1の686より)

12 :テンプレ:2013/01/14(月) 21:27:08.13 ID:n6sXuZWk0
>>8へのアンサー続き

A.仮に知能犯が増えてるとしても、科学捜査も同時に発達してるんだからプラマイ0だろ(スレ1の687より)

A.>>(前スレ)685でも指摘されているが、昔の警察はそんなに優秀で、しっかり捜査してたのか?
 実際、警察の不祥事なんかは昔のほうが多かったんだろ?
 そんな警察がいまと比べて怠慢じゃなったとは思えん。
 そもそも認知できてない殺人がいまよりずっと多いと思う。(スレ1の700より)

A.確かに確認できてない殺人事件や犯罪、殺人なのに警察が事故死や自殺と判断されてしまった、てなことも多いかもな。
 つまり殺人件数は「氷山一角」だと。
 しかしそれなら昔も同じことが言えるわけだよな?
 昔のデータは信用できていまのデータは信用できないなんて理屈はないだろう。
 昔の殺人件数も氷山の一角で、殺人とは認知されなかったものが実際にはもっとあったんじゃないかと。
 自殺や事故死に偽装されたもの、警察の怠慢で殺人が自殺や事故死と判断されてしまったもの、
 そもそも遺体が見つからず事件や事故や自殺とさえ判断されなかったもの(いわゆる行方不明者)…
 行方不明者や事故死や自殺は昔から多かったし、
 警察の不祥事なんかは昔の方がもっと多かった。
 事件や事故や自殺や行方不明者、そして人口そのものの統計の取り方とかも、4、50年前のものよりいまの方が精密になっているはず。
 昔の殺人件数が実数を表しているとはとても思えない。
 現在と同じようにデータよりさらに多かったと考えなきゃフェアじゃないな。(スレ2の659より)

A.警察の事件件数や統計の捏造、捜査の怠慢なんか昔から頻繁にあるんだよ。
 つまり条件としてはほとんど同条件で比較してることになるんだよ。
 その結果でもいまの方が少ないということだ。(スレ4の423)

A.「昔の警察や行政はずい分優秀で、統計の取り方もいまより正確で、
発表される数字も正直で信頼できるものだったんだなあ」
って言ったら「・・・・」みたいになった人が実際いるよ。 (スレ7の816)

13 :テンプレ:2013/01/14(月) 21:28:47.20 ID:n6sXuZWk0
「最近の若い者は・・・」とか「最近、物騒になって・・」とかいうのは要するに年寄りの自慢話しでしかないからな。
要するに「わしらの若い頃は現代みたいに犯罪も多くなく変な事件もなかった」と自慢してるだけだ。
日本強姦認知件数
S25 3,558
S30 4,046
S35 6,342
S40 6,648
S45 5,161
S50 3,704
S55 2,610
S60 1,802
H02 1,548
H07 1,500
H10 1,878
H15 2,472
H18 1,948
H19 1,766
実際は昔の年寄りの若かったころの世代なんて強姦狂いだったからな。(スレ1の317より)

【社会】団塊の世代など老人の凶悪犯罪が増加 逆に若者は凶悪犯罪離れの傾向
マスコミはよく「年々凶悪化する少年犯罪」と報道します。
しかし、現実にはここ40年間の間に、少年凶悪犯罪も一般凶悪犯罪も激減しており、
なんと平成22年の殺人事件の認知件数は、2年連続で戦後最少という結果でした。
昔に比べれば犯罪の少ない国に、日本はなっているようです。
提供:リアルライブ(巨椋修(おぐらおさむ (山口敏太郎事務所))
http://news.livedoor.com/article/detail/5314832/

14 :テンプレ:2013/01/14(月) 21:29:34.92 ID:n6sXuZWk0
日本を良く伝えないマスコミ。日本は本当にそんなに悪い国か?
 「社会実情データ図録 図録▽主な犯罪の被害者率(対OECD比較)」
 (http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788c.html
 「社会実情データ図録 図録▽消費者被害についての国際比較」
 (http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788e.html
 「社会実情データ図録 図録▽強盗、暴行・恐喝、性犯罪についての国際比較」
 (http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788d.html

人口10万人当たり殺人事件
日本 0.52  韓国 1.60  ドイツ 1.37  イギリス 1.50  フランス 2.15  アメリカ 6.40 (スレ2の350より)

「人口当たり殺人発生件数世界ランキング - 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)」
人口10万人当たり殺人発生件数ランキング(ウィキペディア、2000年代の各国の最新統計より)
日本は少ない順で世界4位!すばらしい。
1 Andorra 0
2 Senegal 0.33
3 Singapore 0.39
4 Japan 0.44
 福祉大国フィンランドの殺人率が意外に高い
http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/20091211/p5
「アメリカ合衆国の犯罪と治安 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%A8%E6%B2%BB%E5%AE%89)スレ4の403)

日本が世界平和度第三位に選ばれたそうだが、これもあまり報道
されないね。 (スレ3の580より)
>>(スレ3)580
↓これとか
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060801000453.html
↓これね
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/06/08/0800000000AJP20100608001400882.HTML
NHKがちょっとだけ取り上げてたな。あと確か東京新聞も。でもやっぱり大きくは取り上げないな。(スレ3の606より)

15 :テンプレ:2013/01/14(月) 21:31:26.13 ID:n6sXuZWk0
>>14のつづき
以下は10万人あたりの殺人率
Country Police Recorded Cases per 100,000 population
Mexico 18.1 Estonia5.2 United States 5.0
Chile3.7 Turkey 3.3 Korea2.9
Luxembourg 2.5 Finland2.3 Israel 2.1
Canada1.8 Belgium 1.7 Scotland1.6
New Zealand 1.5 Slovakia1.5 France 1.4
Hungary1.4 Poland 1.3 Northern Ireland1.2
Australia 1.2 Ireland1.2 Portugal 1.2
England and Wales1.1 Netherlands 1.1 Greece1.0
Italy 1.0 Sweden1.0 Czech Republic 0.9
Denmark0.9 Spain 0.9 Germany0.8
Switzerland 0.7 Norway0.6 Slovenia 0.6
Austria0.5 日本Japan 0.5 Iceland0.3
少々古い統計(2008)だが、OECD加盟国のものである。
日本が近年では一番殺人件数が多かった年でこれだから、治安に関しては
世界でも圧倒的に良いのがわかる。 (スレ7の938)

16 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:00:45.11 ID:n6sXuZWk0
さらにつづき

2012年版、世界の危険な都市トップ10
2012.01.18
人口10万人あたりの殺人件数から割り出された世界で最も危険な都市トップ10が発表になった。
結果は予想通り、麻薬抗争の耐えないメキシコが10のうち5つを占め、残りはすべて中南米となっている。
トップ50で見てみると、メキシコは12都市、ブラジルが14都市、コロンビアが5都市、アメリカ合衆国が4都市となっており、トップ50のほとんどがアメリカ南北大陸にあるという恐ろしい結果となった。
参考までに日本の10万人あたりの殺人件数は1.10人(2002年ICPO調査)となっており、先進国の中ではアイルランドと並んで最も低い数値となっている。
(日本の統計において「殺人」は、殺人既遂のみならず殺人未遂・予備や自殺教唆・幇助をも含むと定義されているため、それらを除けばより少ない値となるそうだ。)
この結果を見ると上位の都市は日本の100倍以上の殺人事件が起きているということになる。 (スレ7の400)

>参考までに日本の10万人あたりの殺人件数は1.10人(2002年ICPO調査)となっており、先進国の中ではアイルランドと並んで最も低い数値となっている。
2002年といえば確か日本の治安が比較的(少なくともいまよりは)悪かった頃のはず。
それでも世界的にはこんなに良かった。
にも関わらず、「日本オワタ」論調を展開してた日本のマスコミ&識者。
また、
>(日本の統計において「殺人」は、殺人既遂のみならず殺人未遂・予備や自殺教唆・幇助をも含むと定義されているため、それらを除けばより少ない値となるそうだ。)
この一文はかなり興味深い。
「警察の統計の取り方が杜撰でいい加減になったから殺人件数が少なくなったんだ」
という論があるがそれとは真逆の事実になる。(スレ7の401)

17 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:01:47.96 ID:n6sXuZWk0
そういえば米タイム誌が「世界の好感度」を調査した結果、日本がまた1位だったらしいね。
 ↓ソースはこれね(直接のソースじゃなくてその調査結果を受けての外国のコラム)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000016-rcdc-cn

 調査は世界56か国12万人を対象に実施した結果らしいからかなりのものだと思う。
 2007年から連続首位らしい。
 その他にも日本は政治家や役人の贈賄が少ない国だとか、
 科学技術や教育が発達してる国だと評価されているとか。
 しかし、不思議なことにテレビや新聞等のマスコミはこういったポジティブニュースはほとんど伝えない。
 相変わらず「日本は最悪の国です」って論調で、
 世論もそれに踊らされて「この国は最悪、外国マンセー」みたいになってるな…
(スレ2の145より)

昨日の「世界の中の日本ランキング」とかいう番組(タイトル違ったかも)で、
世界平和度が日本はニュージーランドとアイルランドに次いで三位だとやってたよ。
殺人検挙率は世界一位。
あと「礼儀正しい国」ランキングで一位だった。
これは世界中のホテルマンに聞いたランキングらしい。
日本人は掃除して帰るくらいだと。
ちなみにワースト一位はアメリカ。(スレ4の640)

 間寛平さんの一問一答は次の通り。
 ―2年ぶりの日本は。
 「日本は本当にすばらしい国。こんな幸せな国に住んで、何でぜいたくを言っていたのか分からない」
 http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012101000945.html (スレ4の443)

18 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:02:48.38 ID:n6sXuZWk0
2011年の東日本大震災の時、日本人が略奪したり救援物資を奪い合ったり、パニックにならずに秩序的に行動したことに世界中が驚いた
のはまだ記憶に新しい。

【震災】津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き (08/19 11:54)
東日本大震災で、津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に
返されたことに欧米のメディアが驚いています。
イギリスの新聞「デイリーメール」は、「イギリスが略奪に頭を抱えているなか、日本人の誠実さが
証明された」と自己批判を交えながら絶賛しています。アメリカのオンラインニュースサイトも「
災害の後は略奪がつきものだが、日本ではその逆のことが起きている」と報じています。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210819024.html(記事はすでに削除)
http://www.youtube.com/watch?v=srFQfGY_jNA(ニュース映像)

東日本大震災での日本人の秩序的な行動に驚き。「テキサス親父」の映像。ネット上ではけっこう有名な方のようです。
http://www.youtube.com/watch?v=bAn2spe9-Po&feature=player_embedded

19 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:06:53.39 ID:n6sXuZWk0
教育についてはアメリカが日本の教育システムを見本にして教育の立て直しをしたりしてるよ。
 医療制度についてはWHOが「日本の医療技術と医療制度は世界でもトップクラスにある」と高評価した。
 もっともこれは5年くらい前のものだが…
 2007年公開のマイケルムーア監督の「シッコ」では日本の評価は世界10位だった。
 ちなみにアメリカは36位。先進国中最低。
 映画みたらわかるけどアメリカの医療制度は恐ろしいほど劣悪。とても世界一の先進国とは思えない… (スレ2の677より)

 そういや去年日本人がノーベル賞受賞したときは韓国も日本の教育をベタ褒めしてたな。
 確か日本の教育分野での研究費用の国の予算は20年くらい世界一だとかあった。
 日本より韓国の方が詳しいじゃんって思った…
 その他教育レベルが高く、韓国も日本を見習えみたいなことを韓国のマスコミや有識者が言ってたよ。
 ソースは「ノーベル賞 韓国」とかでググって。

 イギリスはいじめ解決の為にやはり日本の教育システムを見本にしたんじゃなかったかな?
 これは記憶がかなり曖昧だけど。
 イギリスは10年ほど前は2日に1人の割合でいじめが原因で子供が自殺してたらしいから… (スレ2の678より)
 いまはどうなったか知らん。

 あと「世界にとって良い影響力のある国」世界アンケートで日本がカナダと並んで一位だった。
 確か去年の読売新聞に紹介されてた。
 アンケートタイトルが正確じゃなかったかもしれないが、
 とにかくそんなポジティブな感じの日本にとっては嬉しいアンケートだったのは間違いない。
 他にもそんなポジティブな世界アンケートで日本が上位だったのは覚えてる。
 日本にいたらわからないことも多い… (スレ2の679より)

20 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:09:50.69 ID:n6sXuZWk0
http://www.excite.co.jp/News/product/20121213/StraightpressNews_2012121325539.html
旅行者による世界の都市調査】東京が世界1位の評価を獲得!!
この冬、海外旅行をする人は例年を上回るとの予測が出ているが、
実際に世界中を旅した人たちが“行ってみてよかった”と思っている都市はどこなのだろうか?
トリップアドバイザーは、2012年に世界の主要40都市に訪問した7万5000人の旅行者を対象に、「
旅行者による世界の都市調査」をおこなった。
この調査は、その都市を訪問した際の体験をもとに、
街の清潔さ、公共交通機関、タクシー運転手の親切さなど10項目を0〜10点のスコアで評価してもらったもの。
その結果、総合1位を獲得したのは何と「東京」!!2位のシンガポール、3位のミュンヘンなどを抑え、世界一の都市に選ばれた。
項目ごとに見てみると、タクシー運転手の親切さ、タクシーのサービス、街の清潔さ、公共交通機関、安全の5つの項目で東京が1位となった。
また、嬉しいことに地元の人たちの親切さでも、カンクンに次ぐ2位という結果に。
ただし、円高の影響か、コストパフォーマンスのみ26位とかなり低い評価だった。
東京以外の都市では、シンガポール、ミュンヘン、ストックホルム、ドブロブニクなどが上位にランクインしており、
全体的にヨーロッパの評価が高かった。
みなさんがこの冬出かける場所はランクインしているだろうか??

21 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:13:02.57 ID:n6sXuZWk0
>>20の続き
【10項目の評価の平均値】
1 位:東京(日本) 7.92
2位:シンガポール 7.73
3位:ミュンヘン(ドイツ) 7.56
4位:ウィーン(オーストリア) 7.48
5位:ストックホルム(スウェーデン) 7.46
6位:ドブロブニク(クロアチア) 7.38
7位:ソウル(韓国) 7.35
8位:ドバイ(アラブ首長国連邦) 7.33
9位:チューリッヒ(スイス) 7.32
10位:コペンハーゲン(デンマーク) 7.29
11位:カンクン(メキシコ) 7.27
12位:ダブリン(アイルランド) 7.25
13位:リスボン(ポルトガル) 7.22
14位:バルセロナ(スペイン) 7.21
15位:アムステルダム(オランダ) 7.19
16位:香港 7.15
17位:ブダペスト(ハンガリー) 7.11
18位:イスタンブール(トルコ) 7.10
19位:プラハ(チェコ) 7.09
20位:ニューヨーク(アメリカ) 7.05
【各項目での東京の評価】
Q1.地元の人たちは親切だったか? 2位  Q2.タクシーの運転手は親切だったか? 1位
Q3.タクシーのサービスの総合的な評価は? 1位  Q4.街中は清潔だったか? 1位
Q5.街中での移動のしやすさは? 7位  Q6.公共交通機関の評価は? 1位
Q7.コストパフォーマンスは? 26位  Q8.ショッピングの満足度は? 5位
Q9.行く前に期待した以上だったか?  10位 Q10.安全と感じたか? 1位

22 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:47:16.03 ID:n6sXuZWk0
日本の清潔度、17位に下がる=最悪は北朝鮮−世界汚職番付
 【ベルリン時事】世界各国の汚職や腐敗を監視するNGO「トランスペアレンシー・インターナショナル」(本部ベルリン)は5日、
 2012年の「汚職番付」を発表した。日本は17位で昨年の14位から番付を下げた。
 最も腐敗している最下位は北朝鮮とソマリア、アフガニスタンの3カ国だった。
 番付では176カ国・地域の公的部門の腐敗を調べ、「清潔度」を指数(最高100)で示した。
 日本の指数は英国と並び74、北朝鮮は8だった。
 同組織は最下位の3カ国について、「責任のある指導者と効果的な公的機関を欠いており、
 腐敗にはるかに強い姿勢で対応する必要がある」と指摘した。
 最も清潔と評価された1位はデンマークとフィンランド、ニュージーランドの3カ国で指数は90。
 米国は73で19位、中国は39で80位だった。(2012/12/05-16:14)
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012120500929&g=int

「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」
(PHP新書) [新書]  竹田 恒泰 (著) 
20万分突破のベストセラー
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%AA
%E3%81%9C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B
-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E6%81%92%E6%B3%B0/dp/4569794297

23 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 23:47:56.80 ID:qgtaqwI60
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
それを見ると中国人も中国の民主化を望んでいる事がわかります。

新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、
中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本語による吹き替えも毎日アップしています。
日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない
日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

さらに新唐人テレビを衛生放送を使って中国国内に放送する計画まであります。
これはある意味、中国共産党に対する強力な「兵器」です。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

24 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:49:21.10 ID:n6sXuZWk0
日本は本当に格差の大きい国なのか?
 【論説】 「生活保護・障害者の年収300万円…日本は『弱者に厳しい国』か?」「悲観論だけ流すマスコミと知識人」…SAPIO
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247738341/l50 (dat落ち)
 ↓内容抜粋
 日本の貧困を示す指標としてよく使われる「OECDに加盟する国のなかで比較すると、
 日本の相対貧困率は世界2位」という調査結果をどう見ればいいのか。
 「この報告書で貧困層が増えたというのは、無理。年収の中央値(データを小さい順に並べたとき、中央に位置する値)
 を基準に貧困層を判断するこの方法では、所得格差が小さい日本のような国では、どうしても貧困率が高くなってしまうからです」(前出・増田氏)
  『格差社会論はウソである』著 経済アナリスト・増田悦佐氏 (スレ2の778より)

25 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:49:56.82 ID:n6sXuZWk0
「経済社会データランキング 経済 所得と貧困 世界ランキング」
http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/table.cgi?TP=ne07-01&LG=english&FL=&RG=0
 世界ランキングはこうなっている。
 年 : 2000年代半ば
 順位   国名    ジニ係数
 001位  ナミビア    0.707
 002位  南アフリカ   0.650
 017位   香港     0.533
 036位   中国     0.470
 046位  イラン     0.445
 055位  ロシア     0.415←2008年のデータ
 070位 イスラエル    0.386
 072位 アメリカ合衆国  0.381
 086位  イタリア    0.352
 091位  イギリス    0.335
 098位   日本     0.321
 101位  カナダ     0.317
 103位   韓国     0.312
 106位  パキスタン   0.306
 112位  ドイツ     0.298
 116位 アイスランド   0.280
 122位  フランス    0.270
 123位 フィンランド   0.269
 129位 ルクセンブルク  0.258
 131位 スウェーデン   0.234
 132位 デンマーク    0.232
 日本は132カ国中98位だね。格差の激しさは世界の中では下に近い中の下ですね。 (スレ2の921より)
 ※追記 今現在では韓国は日本より格差の大きい国になってます

26 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:51:10.99 ID:n6sXuZWk0
マスコミの主張はコロコロ変わる!

 小渕、森政権の積極財政→財政問題はどうするんだ?
 小泉政権の緊縮財政→景気対策はどうするんだ?

 90年代末の少年犯罪増加(実際には増加してなかったが)→少年法を改正しろ!
 少年法改正決定→子供の人権や更生はどうするんだ!

 80年代の受験戦争、学歴社会、偏差値偏重の頃→子供に勉強させすぎ。もっとゆとりを!
 ゆとり教育導入→子供がバカになる。もっと勉強させろ!

 小泉が首相になる気配などなかった頃、小泉の郵政民営化論に対して→いいぞ小泉、もっとやれ、と絶賛。
 小泉が首相になって郵政民営化が具体化して行き、民営化決定した時→国民の財産が流出する、民業圧迫される、地方の郵便局が潰れる等々非難ゴウゴウ。

 バブル景気時代→モノやカネでしか豊かさを示せない日本はダメな国だ。
 バブル崩壊以後→モノやカネで豊かを示さなくなった日本はダメな国だ。
 (新しい言葉 「嫌消費」世代 貧乏でなくても消費しない 車、アルコールなど買わない 外食行かない
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291762157/301-400
  【コラム】消費を悪と考える「嫌消費」世代が市場で台頭!景気を低迷させかねない“買わない心理”とは [10/12/08]
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1291736592/101-200

 このようにマスコミは常に矛盾してます。
 問題があるのなら前もって提起すべきなのに、
 いつも具体化、決定してから問題点を提示して批判します。 (スレ2の125より)

27 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:52:33.14 ID:n6sXuZWk0
さっき情報7daysで池上彰が以下のようなことを言ってくれてたよ。

今年(2009年)起こったいくつかの未解決殺人事件のVTR(相変わらずおどろおどろしい演出のVTR…)のあと、
安住がグラフや数字の書かれたフリップ見せて警察の検挙率が下がってて(ここ数年もち直してる)、
かつて世界でもっとも優秀と言われた日本の警察力はどうなっているのかと
池上彰に話を振ったのだが、池上はしごく落ち着いて、
「殺人事件の検挙率はそれほどに落ちてないんですよね。
だから殺人の検挙率に関しては日本の警察はまだまだ優秀なんです」
と言ってフリップのグラフを指して、
「これ見ると10年ちょっとくらい前から検挙率が大きく落ちてますよね?
これはちょうどその頃から警察がストーカーとか、
そういう「それは民事だから」とそれまで受理しなかったような事件まで受理するようになったからなんです。
そういう数字のトリックてのもあるんですね」
と言ってた。
つまりテンプレにもあるが、やはり「警察力の問題で事件が減った」というのは間違いだ。
むしろ受理件数が増えた、つまり事件の認知件数は昔に比べて増えてるんだよ。
にも関わらず殺人件数はもとより、全体の犯罪自体は減ってる。
昔は相手にされなかった事件ってのがいまより多かったんだから、実数は認知件数データよりさらに多かったと考えるべき。
警察が受理しなかった(闇に葬られた事件も多かった)ことが多かったにも関わらず犯罪が多かった昔。
警察が受理する事件が少なくとも昔より多いのにそれでも昔より犯罪が少ない現在…
池上氏は大したもんだよ無知な解説者とかゲストなら
「いまの日本は最悪だ論」を延々とやってたろうに。
普段「世の中嘆かわしい」という感想しか言わない
たけしとか他のゲストも黙ってたよw (スレ3の310)

池上彰の新聞ななめ読み
「殺人件数が戦後最低/なぜ明るい面を見ないのか」
(朝日新聞朝刊、2011年1月28日付け)
参考:http://johokan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-662b.html(注:池上さんのコラムを読んだ方のブログ内容)(スレ4の471)

28 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 23:53:14.31 ID:XUYklO4sO
昔のほうが在日の犯罪が多発してたのか

29 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:53:29.78 ID:n6sXuZWk0
池上彰氏インタビュー
池上:2010年の殺人事件発生件数は1067件。戦後最小記録を2年続けて更新しました。
いまの日本は、殺人件数から見ると、世界に冠たる平和な国で、自身の歴史のなかでも
おそらく最も殺人が少ない社会です。
加藤:ところが、一般の人はそう思っていない。マスコミで毎日のように殺人事件を報道しているからです。
テレビを見て新聞を読んでいると、1日3件くらいずつ、新しい殺人事件を目にする。
(中略)
池上:当時は、特殊な例を除き、殺人事件はローカルニュースにしかなりませんでした。
2、3人まとめて殺されるような事件でない限り、全国ニュースにはまずなりませんでした。
(中略)
池上:殺人事件の取材報道がマスコミにとって一番楽だからです。
(中略)
殺人事件報道ほど、注目を集めやすく、かつ取材が楽なものはない。
事件の概要は警察が全部発表してくれるし、容疑者や被害者の写真も貰える。
カメラマンを現場に出せば、とりあえず現場の映像が撮れる。
(中略)
ソース ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110802/221831/?P=3 (スレ6の76より)

30 :テンプレ:2013/01/14(月) 23:57:38.18 ID:n6sXuZWk0
マスコミが訴える「日本が財政破綻する」は本当か?


国別“破綻”確率ランキング 改善の日本は中国、韓国より“安全”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121017/dms1210171548015-n1.htm

市場関係者のソブリン(国債)リスクに対する評価を反映した世界各国・地域の「破綻確率ランキング」の最新版が発表された。
財政危機や国債暴落説が叫ばれることもある日本は、破綻確率の低い“上位グループ”をキープし、
破綻確率も改善、中国や韓国を上回った。

 各国・地域の破綻確率ランキングは米分析機関CMAが四半期に一度発表している。
債務不履行(デフォルト)リスクを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の数値に基づき、
5年以内に国債がデフォルトする確率をはじき出している。

 9月末時点のデータをみると、69の国と地域のうち、破綻確率が最も低いのはノルウェーの2・1%、
スウェーデンの2・8%と北欧勢が高く、米国(2・9%)が3位で続く。

 日本は破綻確率が低い方から数えて17位と、6月末時点の9位から下げた。
ただ、破綻確率は6・9%で、6月末時点の7・5%、3月末時点の8・0%から改善が続いている。
「日本国債が安全資産として買われていることが反映されている」(銀行系証券アナリスト)という。

 アジアでは9位の香港に続く“低リスク”で、
25位の韓国(7・5%)、26位の中国(7・7%)よりも市場に安全とみなされていることになる。

 破綻リスクが高い方をみると、やはりギリシャが断トツの90〜99%で2位は隣国のキプロス(同57・3%)。
ただ、その他の西欧諸国は総じて改善傾向にあり、CMAでは「欧州中央銀行の国債無制限買い取りによるもの」と分析。
欧州発の財政危機は回避されるのか、それとも嵐の前の静けさか。

31 :テンプレ:2013/01/15(火) 00:00:17.39 ID:n6sXuZWk0
前スレ
2011年の殺人件数は戦後最低 昔は良かったとか大嘘7
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1339243848/
過去スレ
2010年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘6
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1316831734/
2010年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1307805760/
2009年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1287354012/
2007年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1253288861/
2007年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1236662929/
2007年の殺人件数は戦後最低。昔はよかったとか大嘘
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1213149964/

32 :テンプレ:2013/01/15(火) 00:01:28.78 ID:n6sXuZWk0
マスコミが何かと持ち上げる福祉国家、北欧は本当にいい国か?
↓福祉国家の現実
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Frescuetheislands.web.fc2.com/jf_sweden3.pdf&wsi=3eb5b941aeaee62b&ei=e-tmT7vyNNPakAXp-cDvCw&wsc=tb&ct=pg1&whp=30

米誌ニューズウィークが世界最高の国に北欧の小国フィンランドを選んだ。
同国民の多くは喜びつつも、「マイナス要素もたくさんあるのに」と戸惑っている。英紙ガーディアンなどが報じた。
フィンランドのジャーナリスト、ティモ・ハラッカさんは同紙への寄稿で
「冬は暗く寒く、自殺やうつ、アルコール依存症の割合が高いのに、今回、それらをどう評価したのか。
多くのフィンランド人が抵抗を感じた」と指摘。
実際、世界保健機関(WHO)が2009年に発表した同国の自殺率は人口10万人当たり18.9人と世界的にも高く、深刻な社会問題だ。
同誌の評価の指標には自殺率はなく、教育、医療サービス、生活の質、経済競争力、政治的環境の観点から総合評価した。
ハラッカさんは単独指標としても世界一の評価を得た教育について「2007、08年には銃乱射事件が2件も学校で起き、
計18人が死亡している。いいことと悪いことが極端に表れる」と述べている。
フィンランドは08年基準で人口533万人と、日本の人口の5%にも満たない。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20100823-3.html

「ようこそ現実のスウェーデンへ」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6DD9Wsnrhxw

「日本は輸出依存の国」は間違い
新世紀のビッグブラザーへ 日本経済は本当に外需依存?
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_02.html

ウォン安で対外依存度がまた100%越えた(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110814-00000006-yonh-kr)韓国の方がヤバいかもね

33 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 00:04:43.33 ID:n6sXuZWk0
以上、テンプレ終わりです。

34 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 00:25:15.49 ID:OacXhwyY0
>>33


35 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 00:49:16.87 ID:bz71SrNdO
>>33
乙です

36 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 16:34:05.53 ID:FYdCA3tP0
外国人による犯罪件数も減ってるしな

37 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 20:48:22.18 ID:L9kGn+Uz0
昭和30年代で今より良かった部分

・就職が今よりずっと楽だった
・結婚が今より簡単に出来た
・出生率が今より高かった
・国の財政赤字は少なかった
・給料が右肩上がりだった




今より悪かった部分

・犯罪は今よりずっと多い
・ヤクザが町中で大きな顔をしているのが当たり前だった
・医療技術が今より低かった
・公害が酷かった
・野菜や農薬や寄生虫がついていて洗剤で洗うような時代だった
・金儲け主義により危険性のある人工甘味料や粉ミルクが普通に出回っていた
・町が汚く、ドブ川も臭い
・当時は和式のボットン便所が主流だった

38 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 21:03:17.15 ID:sleMruIQ0
>>25
>>25の代わりにこれをテンプレでお願いします。
「CIA - The World Factbook Country Comparison :: Distribution of family income - Gini index」
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2172rank.html
順位  国名  ジニ係数 年度
001 ナミビア  70.7   2003
002 南アフリカ 65.0   2005
012 タイ    53.6   2009
013 香港    53.3   2007
016 ブラジル  51.9   2009
018 メキシコ  51.9 2012
024 ジンバブエ 50.1 2006
027 中国    48.0 2009
042 アメリカ  45.0 2007
045 イラン   44.5 2006
052 ロシア 42.0 2010
066 イスラエル 39.2 2008
075 日本 37.6 2008
079 インド 36.8 2004
089 エジプト 34.4 2001
091 イギリス  34.0 2005
100 フランス 32.7 2008
101 台湾 32.6 2000
103 カナダ 32.1 2005
104 スペイン 32.0 2005
105 イタリア 32.0 2006
108 韓国    31.0 2010
113 オーストラリア 30.5 2006
124 ドイツ 27.0 2006
135 モンテネグロ 24.3 2010
136 スウェーデン 23.0 2005
日本の格差の激しさは、順位を見ると、中の中です

39 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 23:34:18.02 ID:OacXhwyY0
刑法犯、32年ぶり低水準 警察庁「窃盗対策が奏功」
2013/1/10 5:00
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0903K_Z00C13A1CR8000/

40 :文責・名無しさん:2013/01/16(水) 05:54:59.09 ID:2ojl8cJMO
>>38
国によって年度がバラバラなのに比較してるのは不公平じゃないか?
台湾とメキシコなんか12年も開きがある。
>>25は一応、2000年代半ばで統一されている。
もっとも、データとしてはちょっと古いけど。

41 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 14:56:26.97 ID:13PPZQst0
日本は財政健全国。
http://labaq.com/archives/51753925.html
http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-506.html

42 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 23:21:25.30 ID:vmzak7I50
>>40
>>25のサイトは閉鎖しているから、その代わりに沢山の国が載っているCIAのデータにしました。

>国によって年度がバラバラなのに比較してるのは不公平じゃないか?
それ言われるとそうですね。それなら、2005年以前の国を外すか、統一しているOECDのデータを使うしかないですね。
因みにOECDのデータは、「OECD Factbook 2013 Economic, Environmental and Social StatisticsINCOME INEQUALITY(p4)」
http://www.oecd-ilibrary.org/docserver/download/3012021ec025.pdf?expires=1358432207&id=id&accname=guest&checksum=3CAD10E514FBBBB6DE6A00BC3F97FA0C
で、2008年のデータです。

43 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 23:24:03.54 ID:vmzak7I50
>>42の続き
国名  ジニ係数
チリ0.49
メキシコ0.48
アメリカ0.38
イギリス0.34
イタリア0.34
オーストラリア 0.34
日本 0.33
カナダ 0.32
スペイン0.32
韓国0.31
OECD平均0.31
ギリシャ0.31
アイスランド 0.30
ドイツ0.30
フランス0.29
デンマーク 0.25
スロベニア 0.24
日本は2006年、デンマークは2007年、チリは2009年のデータである。

44 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 00:22:40.30 ID:b3LgLTsQO
ジニ係数って0.3後半から黄信号で、0.4以上で赤信号だっけ?
あとこの間見たテレビでは韓国の格差はもっと酷そうに見えたけどな。

45 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 07:53:31.19 ID:qaVBEtkW0
日本も、地方の疲弊ぶりはテレビでは伝えられないね

46 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 08:25:06.75 ID:kv9011Sb0
>>44
一方で美容整形代や子供の塾・家庭教師代に日本人以上に金を使う韓国の特集もしている。
明日食うのにも困る生活をしているのなら、美容や教育費に金をかける余裕はない。
結局、マスコミなんて自分達に都合のいい一面を切り取りデフォルメして報道するだけ。

47 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 09:44:39.33 ID:l4TT+TKB0
>>44
↓これによると、
http://www.ebird.co.jp/terms/a10/c03/post_20.html
「警戒ラインと言われる0.4を超えると格差が著しく、社会不安を引き起こす可能性があり、
 危険ラインと言われる0.5を超えると格差が深刻で慢性的に暴動の危険をはらむため、是正が必要である、と言われています」
となってるな。

中国は成長率やジニ係数を捏造して発表してるともっぱらの噂だな。
実際のジニ係数は0.6を超えているという話もある。

48 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 20:40:47.19 ID:S3mh6LZJ0
戦前の日本はジニ係数が0.57に達した時代もあった

49 :文責・名無しさん:2013/01/19(土) 11:39:58.00 ID:+ElS4OIa0
>>48
この統計から見れば、戦前は時代が下るごとに大きくなっていることがわかる。
「図録所得格差の長期推移及び先進国間国際比較」(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4660.html
更に、上記の筆者のコメントから
>戦前については、戦後と比較して著しく所得格差は大きかったことが複数の研究で明らかにされている。
>しかも、明治、大正、昭和戦前期と所得格差は上昇傾向にあり、経済発展の前期に所得格差は拡大し、
>発展後期には縮小するというクズネッツの逆U字仮説の前期に当たっていると考えられている。
とのこと

50 :文責・名無しさん:2013/01/20(日) 03:50:27.19 ID:3DKL4fNN0
中国の機嫌を損ねたら13億人の市場を失って日本は大打撃を受ける──という説がまかり通っている。
だが、実は日本が受ける経済的な打撃は軽微であり、本当に困るのは中国のほうだと経済評論家の三橋貴明氏は指摘する。

2011年末の日中両国の輸出依存度(純輸出のGDPに占める割合)を見てみよう。

日本:14%   中国:26%

 ちなみにアメリカは10%、韓国は50%である。日本は貿易立国と言われるが、実際には内需大国だ。
韓国は貿易が滞ればたちまち国が干上がるが、日本はそうではない。中国のほうがよほど貿易に依存している。

 さらに日本の対中輸出(香港を除く)はGDPの2.76%である。貿易収支で見れば、0.38%の貿易赤字である。
中国と貿易をやめれば、貿易赤字がそのぶん減り、GDPが逆に増える。もっとも香港を含めた貿易収支は0.33%の黒字なので、
そのぶんが消えると見たほうが正確かもしれない。

 もちろんそれは経済に良い影響は与えない。金額も小さくはないが、
少なくとも国家の未来を左右するような外交や安全保障の足かせになるものではない。
それがなくなれば国が滅ぶということでもない以上、経済、ビジネスは安全保障より優先されるべきではない。
国の主権が守られるから商売も可能となるのだ。

 にもかかわらず、特定の企業の利益を代弁する者がミクロなビジネスの成功のために、
国民国家のマクロな国益を犠牲にしようとする動きが実際にある。そのような政治を歪める行為は非常に問題だ。

※SAPIO2013年2月号
http://www.news-postseven.com/archives/20130119_165356.html

51 :文責・名無しさん:2013/01/20(日) 03:51:22.49 ID:3DKL4fNN0
この三橋ってのはアテになるのかね?

52 :文責・名無しさん:2013/01/20(日) 08:56:45.43 ID:d+I5zraH0
てか、中国様なしには日本経済は成り立たないって論と
中国ごとき無視してても日本の経済はそれほど問題ないって論が
両方語られているっていうのが日本の言論の自由の素晴らしいところ。

中国や韓国で日本にそっぽ向かれると自国の経済に多大な影響が出るなんて論を唱えると
一瞬にして当局wの検閲が入るよ。

53 :文責・名無しさん:2013/01/20(日) 12:04:50.09 ID:gBt2tI2c0
経常収支が黒字だから良い、赤字だから悪い論ってよくある俗説で経済学的に間違いだよ 正解はどちらでもいい

54 :文責・名無しさん:2013/01/20(日) 12:30:10.09 ID:ArqPONk50
戦前の日本の政治の腐敗はどうだったのか気になる

55 :文責・名無しさん:2013/01/20(日) 20:37:21.70 ID:T/TtiXX90
>>54
ほんの25年前ですら、海外視察には買春がセットという状態だったからな
さらに官僚は政治家を接待漬けにし、掌で踊らせていた

政治記者や議員秘書の本読めば、当時の状態がよく分かる

マスコミが発達した昭和末期でこういう有様なんなんだから、法の整備もできていない戦前は更に酷かっただろうな

56 :文責・名無しさん:2013/01/22(火) 11:15:23.72 ID:6UVUpoHe0
>>54
選挙で有権者に現金入り封筒を配ったり、
ヤクザを使って敵対者を脅かすのが当たり前だったからな。
地域共同体が機能している間は、貧乏人に金をばらまいてくれて、
頭の悪い若者を「若い衆」として雇ってくれる政治家は、
義賊のようないい政治家だった。
しかし昭和10年代にもなると、政治もシステム化し、底辺に恩恵が来なくなり、
国民は清廉で庶民代表と言える軍人に期待するようになり、軍国主義になったといえる。

57 :文責・名無しさん:2013/01/22(火) 23:46:04.27 ID:9fFwFleN0
納税制限無しで男性全員に選挙権が認められたのが昭和3年
段階的な緩和があったとはいえ、それまでは富裕〜中流限定で、初期に
なるほど人数が少ない分現代でいう「自由」な選挙とは色々と言い難い状況

面白いのは、
初の選挙(1%)→維新4藩直結の政商財閥批判と新興財閥興隆
男子普通選挙(20%)→財閥批判と軍部台頭 (は有権者/国民比率)
といった具合に、選挙による民意・その支持で政治権力握る層が変遷してく事

58 :文責・名無しさん:2013/01/24(木) 21:31:06.07 ID:XQ89gl2c0
家賃や土地の実質価格は終戦直後よりむしろ高くなっているような気がする

59 :文責・名無しさん:2013/01/25(金) 10:41:54.03 ID:YzWKGNz80
音声送信をやっている者の特徴


・ 有名人、知人の名を騙る
・ 自民党を愛している
・ 新興宗教について詳しい
・ 伝えてくる内容のほとんどが嘘でほんのわずかだけ本当
・ 宣伝の仕事をしている
・ 人の生活を観察する仕事をしている
・ 病院の持ち上げをやっている
・ かつら屋の持ち上げをやっている 
・ 防犯の仕事をしている
・ 日本の景気の回復はいくら遅れても構わないと考えている
・ 景気が悪くなった時に、集団ストーカー、音声送信、電磁波犯罪等を積極的に行なって病人や自殺者を増やしている

60 :文責・名無しさん:2013/01/25(金) 15:10:59.07 ID:B/fY0yMe0
>>54
腐敗してたからかどうかはわからないが、
戦前は5年で9人首相が変わってる。
いまより頻繁に首相が交代していたことになる。

61 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 23:21:31.47 ID:D2M/nnML0
「近頃の若い奴は・・・」という言葉は古代エジプト時代からある

62 :文責・名無しさん:2013/01/27(日) 22:50:06.29 ID:thkCHZB80
ネガキャンをやると批判されるが、逆に都合が悪い事を隠しても叩かれる

63 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 08:07:14.94 ID:0V6Kiq320
>>62
逆にいったら、何をどうやっても叩かれるんだからやりたい様にやるって橋下式は間違っていないってことだよ。
今回の件だって、教育委員会側についてバスケ部コーチ・校長らの懲戒処分でおしまいでも、
橋下のように桜ノ宮高校体育科解体でも、
或いはその中間的解決策でも、
橋下嫌いは間違いなく批判しただろう。
批判者らは、ちゃんと処理できれば評価するってうそぶくだろうけどねw

64 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 13:28:21.33 ID:WqN2Bd6E0
お前はただ「良い悪い」と「好き嫌い」の区別が付いてないだけだ

65 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 17:03:20.44 ID:/g1x4be20
>>64
アンチ橋下や橋下信者が区別付いていると思っているのかいw

66 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 19:11:44.79 ID:h73pUEP30
RIKACOがテレビで言ってたが、
彼女は18歳までフィンランドにいたのだが、
かなりいじめられていたらしい。
日本に戻ってそのことを話すと
「いじめって日本だけじゃないの?」
と驚かれたという。
いじめ問題に関しては最近ではそうでもないと思うが、
「こんな問題があるのは日本だけだ」とか、もしくは「日本が一番ひどい」
みたいな見識を持った人間が多い。

また、RIKACOが若かった頃の話だから、30年以上も前のことになる。
「これはいまの時代の問題である」みたいな見識もやはり間違っている。

いま話題になってる体罰問題も昔は日常茶飯事でそんなことは問題にもならなかった。
これは最近多くの人がテレビでそう言ってるな。

67 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 20:24:14.07 ID:nEY6frot0
>>63
事実に忠実に報道するのが一番

68 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 22:23:09.04 ID:s9yQ67b70
被害者遺族にも厳罰をのぞんでいないひとがいるのにどうしてマスコミは
市民感情を厳罰化に誘導しかねないことをするのかね。

<少年法>刑の上限20年に 国選付添人拡充…法制審部会

毎日新聞 1月28日(月)20時43分配信

◇被害者遺族「理不尽な状況から一歩前進」

現行制度では成人の有期刑の上限は単一の罪では20年で、複数の罪で
は併合罪で30年となる。一方、少年の場合は複数の罪の併合罪でも現在
は10年が上限。同級生が共犯で事件を起こしても19歳か20歳かで刑に
20年の差が付く場合もあるため、少年事件の被害者遺族などから「刑罰に
開きがありすぎる」との声が上がっていた。

大阪府富田林市で09年、高校1年の大久保光貴さん(当時15歳)が少年に
殺害された事件の裁判員裁判の判決で大阪地裁堺支部は11年2月、少年
に有期の上限の懲役5年以上10年以下の不定期刑を言い渡した。判決は
「少年に(有期刑が)科される最も重い懲役10年でも十分とは言えない」と
指摘し、「適正な(法)改正が望まれる」とした。

要綱案について、大久保さんの父巌さん(48)は「今までの理不尽な状況か
ら一歩前進した」と一定の評価をした。一方で「加害者の年齢で刑罰に差が
あること自体に納得できない。高年齢の少年と成人がそんなに違うとは思え
ない」と吐露。「成人か少年かではなく、犯罪の内容に比例した刑罰を科す
べきではないのか」と訴えた。

69 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 22:24:25.52 ID:s9yQ67b70
URLわすれた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000082-mai-soci

70 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 22:27:12.39 ID:s9yQ67b70
厳罰が必要だとする意見をとりあげるのならば被害者遺族ではなく
学者や弁護士といった専門家の意見をとりあげるべきだろう。

71 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 22:56:26.88 ID:wBctiUL+0
何歳だとしても死刑にすべき。

72 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 00:19:48.68 ID:GDBTWVCX0
>>70
まあね
でも、裁判員制度移行から、一般の庶民感覚を取り入れるという理由で
司法のポピュリズム化が進んでるからな
これがいいのか悪いのかはにわかには分からんが
正直言って、橋下さんの懲戒扇動問題や危険運転致死罪の議論などを見ていると
あまり良い方向には向かってないようには見えるね

73 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 00:53:04.35 ID:ju4AvLOv0
あれ?少年(18歳未満)でも無期懲役になるんじゃなかったっけ?
何年か前に少年法が改正されたと思ったが。

18歳以上なら死刑もあって、実際、光市の事件は事件当時18歳と2ヶ月で死刑確定した。

74 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 00:54:50.24 ID:ju4AvLOv0
追記
自分の記憶が確かならその少年法改正後に、
18歳未満の犯人が無期懲役になった例があった気がする。

75 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 01:28:00.41 ID:1iRJXsIZ0
>>72
なぜ、被害者遺族のコメントを安易に報道すべきではないかというと、
かれらは批判しにくい存在であり、まぢがった認識でコメントしていたばあい
批判するのがむずかしいからだとかんがえている。

識者ならおもいっきり批判できる。

76 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 02:13:59.58 ID:9gCgzyYbO
日本の刑罰は海外に比べて軽いと思われがちだが、
重くはないが軽くはないんだよな。
極めて平均的だと思う。
いや、むしろ重い方かもしれないな。
ブラジルなんかあれだけ治安が悪いのに最高刑は30年だし、
一昨年テロと乱射事件で77人が死亡した事件があったノルウェーも最高刑は21年だ。
あと、多くの外国にある終身刑だが、これは生涯刑務所の中だと思われがちだが、多くは仮出所が認められてる。
結果的に日本の無期懲役と大差がない。

77 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 02:22:53.87 ID:1iRJXsIZ0
厳罰化に反対でまとまれるかどうかで民主党が最大野党としてのレゾンデートル
をとわれることになるとおもう。

78 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 03:11:39.09 ID:GDBTWVCX0
>>75
俺は、ニュース番組や新聞の紙面という有限のリソースの中で
特定の事件の被害者のみを過大に取り上げることは
命の選別になるのでよろしくないと思ってるよ

死亡事案にだけ絞っても、殺人、死亡事故は毎日発生してるが
それらは平等に報道されることは無く、ある特定の事件にのみ過大に報道されている
そういう事件では、加害者に対する怒り憎しみが増幅されて厳罰の声が上がる
一方、殆ど報道されない事案では誰も感心を持たずそのまま終わる
そして特定事件にのみ厳罰を望むことで量刑の不均衡が生じる
すなわち命のランク付けが視聴者読者側から生まれる
そしてそれは自然発生ではなくメディアがニュースを選別する時点で
既に始まっている恣意的な扇動にほかならない(主に覗き見的商業主義による)

国民の法意識や刑罰意識は、メディアのフィルターが通る時点で
すでに、ある程度計算、決定されているんだよ
そういう素人の危うい基準を司法に反映することがよいことなのかどうか
俺は懐疑的に見てる

79 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 10:04:36.95 ID:oFGj6zoS0
あんたの望むような量刑にはない傾向かもしれないけど
介護疲れによる殺人や過剰防衛に対しては罰は緩くなる傾向もあるし、
もう少し国民を信じてあげようよ、あんたもその国民の一人なんだし。

80 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 10:59:41.85 ID:9gCgzyYbO
ここ最近は厳罰化の流れになってるね。
裁判員制度になった頃から死刑判決が増えてるらしい。
でも無罪判決も増えてるんだよな。
以前の裁判なら確実に有罪、それも死刑判決になっていたような事例が無罪になったりしてる。
それが良いか悪いかわからないが、
裁判員、すなわち国民が選択した判決なんだから、
まあ民主的ではあるのかな…

81 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 16:41:10.55 ID:1iRJXsIZ0
アルジェリア人質事件の実名報道問題で露呈したのは感情にうったえかける
記事が至上とされる社会部的な価値観が日本のマスコミ関係者を支配してい
るということなのだよね。

社会部がちからをもってしまうのは記者クラブ制度のもと、多数の記者を警察
の記者室に常駐させたり、地方支局が社会部の支配下にあるということがおお
きいといわれる。それだと事件報道をよくやる記者が出世する構造になりやすい。

メディアスクラムの是正や、あいつぐ冤罪事件への反省から事件報道の改革は
まったなしのはずで、発表報道は通信社の担当、捜査機関のチェックは司法記
者の担当(逮捕から矯正まで刑事手続きをトータルで検証できる体制にする)に
すべきだろう。

82 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 20:25:52.04 ID:oVdizrk50
公務員に関しては公金横領だったら罪を重くすべきだが普通の犯罪だったら公務員だからという理由で罪を重くしなくてもいいような気がする

83 :文責・名無しさん:2013/01/29(火) 22:51:12.26 ID:MLLCRvTR0
>>82
でも警察官が職務と関係のない犯罪を起こして、一般人と全く同じ量刑ってのはおかしくないか?

84 :文責・名無しさん:2013/01/30(水) 00:26:59.34 ID:E1QWxlIB0
全く同じじゃないよ、民間人と同じ不祥事起こしても
民間人なら無条件で実名報道なところが警察官だと実名を発表しない

85 :文責・名無しさん:2013/01/30(水) 03:12:31.77 ID:6XEKWamx0
これだけ消費税が上がる上がる煽っておいても

来年の4月に消費税を上げないって政府が判断したら
絶対週刊誌辺りで「政権の人気取り」「入ってくるお金が減るのをどうするのか」
少子高齢化で増税止む無しを主張してる経済評論家とかの意見とか載せまくるんだろうな

最後は福山雅治がラジオで「上がらないのはいいという人もいるでしょうが
未来にどういう影響がでるのかといった意見もetc〜」なんていいだすんだろうな

86 :文責・名無しさん:2013/01/30(水) 21:56:57.25 ID:7g+fTfR70
津田による「体罰の会」のレポ
http://hirop125.tumblr.com/post/2152529883

87 :文責・名無しさん:2013/01/30(水) 22:43:48.95 ID:YLxMoCh00
>>84
ま、そりゃあ、ある種の役得だよなあ。
見ず知らずの民間人を逮捕、氏名公表するのは平気でも、
同じ職場の先輩・後輩や上司・部下を逮捕、氏名公表するのは躊躇するだろ。
世間体もあるしな。
是非は別にして、全く理解できない話じゃわな。

橋下市長にならえば「だったら警察官になったら」ってことでしょ。

88 :文責・名無しさん:2013/01/31(木) 00:33:43.32 ID:CcCEtK210
>橋下市長にならえば「だったら警察官になったら」ってことでしょ。
正に妄言以外の何物でもありませんね

89 :文責・名無しさん:2013/01/31(木) 14:35:16.62 ID:OhOnivFv0
昔はストーカーとかセクハラとかなかったんでしょ?

90 :文責・名無しさん:2013/01/31(木) 18:39:51.27 ID:+CGRVSlY0
>>88
横レスだけど、“是非は別にして”書いているところ無視して妄言て書いても仕方がない。
都合のいい引用しているようにしか見えない。
じゃあ、夢見がちな理想論でなく現実的解決策出してみろよってなる。
サヨ教師だって自分の身内が教員採用試験を受けるなら下駄をはかす。
ウヨ警察だって自分の身内の不祥事ならできるだけ小さく報道する。
これが現実、だから発覚した時に倍プッシュで報道する(←厳罰化するってことだね)
これが現状の妥協案だと思うけどね。

91 :文責・名無しさん:2013/01/31(木) 21:25:25.10 ID:XaF+jDyA0
>>89
無いよ
概念自体が無いからな
実態はあったけどね

92 :文責・名無しさん:2013/01/31(木) 21:35:14.83 ID:OhOnivFv0
>>91
今の方が実態も深刻になってるんじゃないの?

93 :文責・名無しさん:2013/01/31(木) 22:42:21.66 ID:XaF+jDyA0
それはなんともいえないねえ
昔は、女性にアタックするときに「押して押して押し捲れ」みたいな意見は普通だった(悪意は無い)
そういう空気ならば、それがあたりまえなのだから、行為者は異常者というわけでもなく
女性側も、それは常識的な事として今のような恐怖や被害者意識を持つことはあまりなかったかもしれないし

職場で女性の尻を触ることもよくあることだったが
触られるほうも、いやいやながらも「そんなものだろう」、「よくあること」、と
特にそれが「違法行為」だとか「社会に告発する」という発想をする人はあまり無かった人と思われる

今は、概念が定着したから
「犯罪者」「変質者」「キモい」「怖い」ということが予めインプットされてるので
同じ行為でも、その規範逸脱によるダメージは強い

これは体罰でも同じだろう
客観的には昔の方がひどかったか今の方がひどいのかは分からない
ただし今は、違法と認識しながら行うので、行為者の精神的な異常性や犯罪意識は高いだろうね
だから、受け手も、「確信犯」による「悪意」の行為として恐怖を感じる度合いが大きい

94 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 00:29:00.09 ID:ofKqYeh20
「明日があるさ」の歌詞なんて完全にストーカーソングだもんな

95 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 01:49:00.76 ID:gupLXandO
>>89
あったけどそういう言葉はなかった。
「危険な情事(88年)」なんか完全にストーカー映画だが、
ストーカーという言葉はまったく出てこない。

96 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 02:10:26.26 ID:g4hT6XrE0
ストーカーという言葉が一般的になってきたのは
90年代半ばだったな。

「引きこもり」も専門家の間では30年以上前の
70年代から問題になっていたが、
一般的に知られるようになったのは今世紀に入ったくらいからだな。

そんなふうに実態は昔からあったけど、
一般的に認知され始めたは最近ってことはよくある。

97 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 02:44:26.91 ID:QzbH7evP0
俺の知ってる限り、日本で最初に
日本語としての「ストーカー」という単語が出てきたのは
シュワルツェネッガーの映画「バトルランナー」(1987年)だな
今の意味と多少違って、単なる「鬱陶しい敵」みたいなニュアンスだったが

その後はこの単語はずっと消えてて
何かの事件に関連して、日本テレビの「ザ・ワイド」というワイドショーが
しつこく「ストーカー」という単語を使っていたのが定着のきっかけだろうと思う

98 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 08:25:53.72 ID:dG35IYdT0
夏目房之助が80年代週刊朝日に連載していた、「学問」では、マサカズ君症候群って名付けられていた。
その頃は社会問題にもなっていず、ちょっと迷惑な奇人って感じの扱いだったが。
学生時代にちょっと優しくしたり、義理チョコあげたりの行為で誤解して何年にも渡ってつきまとってくる同級生って感じで。
自己陶酔、人な話を聞かない、自己中…こういった雰囲気が田村正和のバッタもんって雰囲気だったからとか。

99 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 10:55:01.79 ID:KpSKapcm0
アルジェリア人質事件の実名報道でマスコミ業界人のおおくが実名報道は
あたりまえだと主張していたけど、どうして実名報道が非難されているのか
わかろうとしない鈍感さがあるから記者会見の完全オープン化や一般市民
の原則匿名報道といった報道改革がすすまないのだろうとおもう。

警察官も警察不祥事への批判には鈍感で改革しようとしないのはご存知の
とおり。

マスコミ業界人も警察官もひとの不幸とむきあう職業だから人の不幸ばか
りみていると鈍感になっていかないと仕事にならないという側面があるのか
もしれない。

100 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 11:02:05.73 ID:iyCbuwVI0
鈍感な教育委員会に切れて急激に改革しようとした橋下はごらんの通り。
万人が納得する答えなんてないのだから、ダメだとは自覚しながら現状維持が一番と思ってしまうのだよ。

101 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 11:02:39.18 ID:KpSKapcm0
マスコミも警察も情報公開には消極的という点で利害が一致しているから
手ごわいのだよね。こればかりは政治のちからでどうにかするしかない。

102 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 11:30:31.13 ID:iyCbuwVI0
警察でもマスコミでも一番恐れているのは、「お前が言うな」的な空気に世の中がなること。
新聞記者の淫行を報道した後に一般人の痴漢行為を報道する時とか、
証拠物件紛失や改竄した事件報道の後に証拠物件差し押さえする時とかに
その手の空気が流れると非常に仕事がしにくくなる。
だから隠蔽体質になってしまう。
記者の犯罪行為は記者の犯罪行為であって新聞社の犯罪行為ではない。
警察官の犯罪(不祥事)は警察官の犯罪(不祥事)であって警察の犯罪(不祥事)ではない。
しかし、隠蔽工作が行われた時点で組織犯罪になる。
受け取る側もこうとってあげることが重要かな、隠蔽体質からの脱却。

103 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 11:46:16.12 ID:KpSKapcm0
>>102
なるほど

104 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 14:15:53.86 ID:KpSKapcm0
この見出しからは記者の「まだ反省しないのか」という意思がみえてくるのだが。

<内柴被告実刑>不満げな表情「控訴させてもらう」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130201-00000027-mai-soci

105 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 14:34:12.05 ID:KpSKapcm0
こういう報道をされたら冤罪だったり不当な量刑だったりする被告人が
控訴しても不利な判決になりかねないし、控訴をためらってしまう被告
人がふえかねない。

106 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 16:56:33.99 ID:KpSKapcm0
内柴被告実刑:不満げな表情「控訴させてもらう」
http://mainichi.jp/select/news/20130201k0000e040176000c.html

107 :文責・名無しさん:2013/02/01(金) 23:31:30.88 ID:0f9mxZkP0
>>102
隠ぺい体質ってどこにでもあるよな
警察やマスコミに限らず、官公庁、政治家、学校、病院、民間企業、芸能界、スポーツ界
自分の知らない職業や領域の人たちを外から見ると「なんか隠してる」「陰謀を計ってる」「この業界は腐っている」なんて思う人も多いが
結局隠ぺい体質は日本人(これは東洋人全体か)の文化だから、組織には必ずあるもんなんだよな

108 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 01:56:23.76 ID:RQkDKIWeO
日本の破綻確率が改善・・・昨年3月末に8・0%だったのが、6月末に7・5%、9月末に6・9%、12月末に6・6%
世界各国・地域の「破綻確率ランキング」の最新版が発表された。
欧州危機の一服を反映して、市場関係者によるソブリン(国債)リスクの評価は総じて好転、日本も順位を下げたものの、破綻確率は改善を続けている。
破綻確率ランキングは米分析機関CMAが、債務不履行(デフォルト)リスクの指標となるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の数値に基づき、今後5年以内にデフォルトする確率をはじき出したもの。
昨年12月末時点のデータをみると、68の国と地域のうち、最もリスキーなのがアルゼンチンで、
破綻確率は61・4%。アルゼンチン国債の債権者の扱いに関する米裁判所での訴訟で、
アルゼンチンに不利な判決が出たことでデフォルト懸念が高まる場面があった。
エジプトやイラクなど政情不安のある国も破綻確率が上昇した。
ギリシャはCDSの取引量が極端に少ないため算出されなかった。
一方、破綻確率が低い上位国はスウェーデン、ノルウェー、フィンランドと北欧勢が高く、米国は昨年末の「財政の崖」懸念から順位を2つ下げて5位だった。
気になる日本は破綻確率が低い方から数えて23位と、9月末時点の17位から順位を落とした。
CMAによると、「最近の低成長から復調する兆しが見えた」という中国が20位、
「サムスン電子のスマートフォン販売が好調だった」という韓国が22位と日本を上回った。
ただ、日本の破綻確率は昨年3月末に8・0%だったのが、6月末に7・5%、9月末に6・9%、12月末に6・6%と改善が続いている。
「一部のヘッジファンドが日本国債の売り仕掛けをあおっているが、安倍政権で大幅な金融緩和や
財政支出策が打ち出された後も国債価格は安定している」と国内シンクタンクのエコノミストは指摘、
「破綻論者」が期待するような展開にはなっていない。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130201/dms1302011538022-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/images/20130201/dms1302011538022-p2.jpg

マスコミは「日本財政の危機!」と煽るだけでこういう事実は全く伝えないな。

109 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 01:59:43.79 ID:RQkDKIWeO
>>107
いや、隠蔽体質なんか万国共通だろ。

110 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 02:36:06.07 ID:ktfnGnKw0
実況スレみてると
昔のTV番組はお金を使って
火薬とか沢山使った企画をやってたけど今は予算がないから云々っていうが
いまそういう企画番組でやっても同じ反応するんだろうか
過去のものになると急に褒めるよね
あのころはタブーはなかったからよかったとか大らかな時代だったからとか
(別に昔は昔で規制はあったと思うけど)

こういう人が今の番組はワンパターンでつまらんとか
真面目に書き込んでるんだろうな 

111 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 06:00:24.95 ID:XJZUNG4C0
>>105
結局、マスコミの手の平返しこそが冤罪の発生や過度な勝利至上主義の発生源なのだろう。
報道被害に謝罪一つせず、「我こそ正義」って面して為政者や権力者を叩く浅ましさに反吐が出る。

112 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 08:40:37.24 ID:KddM+GsF0
>>109
ハリーポッターみたいな世界で何億冊も発行されて、何千万にも映画を見ている作品で、
校則違反者に対して教鞭で鞭打つシーンが平気で出てくるのに、
「西欧では人権意識が進んでいるから体罰なんて前近代的で非科学なことはしない」って平気で発言する文化人が多いんだよなあ。

113 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 10:47:54.66 ID:d7BzJ0aQ0
ていうかハリポタは義親のハリーへの虐待、
ハリーグループとドラコグループのやたら殺伐とした仲違い、
ハリーの父親のスネイプへのイジメ紛いの行為の数々などなど
イギリスの暗部を書きすぎな件wwww

114 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 10:52:18.30 ID:OPoHlBRR0
>>111
これが読売新聞の記事なのだぞ。

内柴被告、説明遮り「控訴させてもらいます」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130201-OYT1T00728.htm
>不満そうに判決に聞き入った。

>落ち着かない様子を見せた。

>「控訴させてもらいます」とぶっきらぼうに述べた。

>涙ながらに訴えていた。

115 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 10:55:29.95 ID:OPoHlBRR0
被告人が期待していた判決がいいわたされなければ不満になるのは
あたりまえのことで、よろこべば「更生の意思がある」と肯定的な報道
をしたのだろうか。

116 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 20:38:22.25 ID:KddM+GsF0
直立不動でまじめに判決を聞いていたら、慇懃無礼とかふてぶてしい態度ってか書かれていたし、
長々と控訴理由を言ってから「控訴しますって」言ってたら、言い訳がましいとか女々しい(←これは新聞的にはダメ?)って書かれていた。
どんな態度取ろうと、嘘を書かずにポジティブにもネガティブにも表現できる。

117 :文責・名無しさん:2013/02/02(土) 21:11:37.38 ID:GXNfgkr20
まあ、被疑者(や被告)に対する
「ふてぶてしい態度」とか「朝食をペロリと平らげた」のような
思い入れたっぷりの主観的な表現は犯罪報道においてはダメ、というのは
もう30年くらい前から指摘されてるんだどね
分かっていても、まだやめないんだね、困ったもんだわ

118 :文責・名無しさん:2013/02/03(日) 11:57:11.36 ID:Zu+D5Cv40
>>78
報道によって「命の選別」がおこなわれても公訴時効があったから
どんな事件でも時効をむかえれば平等に捜査が終結していたわけだが、
これからはそうはいかなくなるだろうな。

【社会】16年前のビジネスホテルでの強盗殺人容疑 三重県警、工員(43)を逮捕
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359703510/l50
★16年前の強盗殺人容疑 三重県警、工員を逮捕

 平成9年4月に三重県上野市(現伊賀市)のビジネスホテルで、フロント係の男性
従業員が刺殺され、売上金約160万円が奪われた事件で、三重県警伊賀署は1日、
強盗殺人の疑いで、兵庫県小野市本町、工員、久木野信寛容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は9年4月13日未明、上野市桑町のビジネスホテル「ホテルキャッスル
イン上野」で、フロント係の水野省造さん=当時(48)=の胸や背中などを刃物で
複数回切りつけるなどして殺害し、事務所内にあった金庫などから現金を奪ったとして
いる。

2.1 14:30
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130201/waf13020114360023-n1.htm

119 :文責・名無しさん:2013/02/03(日) 20:00:10.48 ID:L5+kSJZC0
まあ,被害者が女子大生とか子供など
視聴者の食いつきのよい事件はメディアが
「事件を風化させるな」とかいって何度も報道するからね

オッサンや老人が殺されてもスルーされるけどね
残念だが、それが現実

120 :文責・名無しさん:2013/02/03(日) 23:00:42.78 ID:38Nmk6Gs0
日本は人口1億以上の国のなかで一番治安イイって本当ですか?

121 :文責・名無しさん:2013/02/04(月) 00:24:46.98 ID:F2g2NPPl0
そもそも人口1億越えって何カ国あるんだ?

122 :文責・名無しさん:2013/02/04(月) 08:14:24.16 ID:0YSrCHmd0
>>120
多分本当。
中国、インド、アメリカ、インドネシア、ブラジル、パキスタン、ナイジェリア、バングラディシュ、ロシア、日本、メキシコ
以上1億人オーバーの国。
論理学的証明はできないが、“なんとなく”治安がいいのは日本だろ。

123 :文責・名無しさん:2013/02/04(月) 13:13:20.66 ID:baYbtGOwO
>>122
他国に比べて殺人発生率とか犯罪発生率が低いのは「論理的に」低いことの証明。

124 :文責・名無しさん:2013/02/04(月) 17:20:18.95 ID:PrtZs5ep0
殺人発生率は確かに低いが、
犯罪発生率はインドやメキシコに数字上は負けている。
でも、インドやメキシコより治安が悪いとは思わない。
ただ、違法に駐輪していた自転車でも盗られたら窃盗被害に換算される日本とその他の差だと思う。
だから、なんとなくって書いた。

125 :文責・名無しさん:2013/02/04(月) 18:16:38.21 ID:aIDpIHNT0
http://www.moj.go.jp/KANBOU/KOHOSHI/no37/images/10.jpg
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/58/nfm/images/full/h1-1-2-05_1.jpg
日本の犯罪件数の推移。
全体としては平成14年をピークに異常な増減を示し、傷害・暴行・脅迫の
(突発的で感情的な犯罪という意味で)粗暴犯は平成14年以降も高止まり
している。が殺人件数『だけ』は安定してる

平成14年前後の各5年で日本の治安は劇的な崩壊→復活劇があった
日本人は平成10年代前半で一気に粗暴化した(何故か殺人は犯さない程度で)

って訳ではなくて、理由は警察の方針転換。平成11年の桶川ストーカー事件
を契機に、警察庁が被害届は全て受理、民事や家庭親戚・男女近隣トラブル
も犯罪として積極的に関与しろ。って通達出したのね。
その結果、犯罪件数が増えただけ

こういう、司法機関の方針による異なりってのは各国の犯罪統計の比較では
特に問題になるの。例えばレイプ。国際比較でカナダは異常に多いんだけど
これはカナダ政府の犯罪統計では性犯罪=同姓間のセクハラまで含む概念
としているため。他国でも、男→女のみか、女性器へ挿入しないのは、
夫婦間は‥等々で異なる概念であるため、単純な比較はできない

長々と何が言いたいかと言うと、犯罪件数は治安の国際比較や長期比較の
指標としては使えないという事。このため、比較的概念の差が無い『殺人』
を指標とするのが常なの

126 :文責・名無しさん:2013/02/04(月) 23:02:02.94 ID:urNP+jfM0
>>27のテンプレでも池上彰氏が同じようなこと言ってるな。

127 :文責・名無しさん:2013/02/05(火) 00:18:16.60 ID:wgtUGk150
>>124
違法駐輪ってなんだ? 
放置自転車のこと? 

128 :文責・名無しさん:2013/02/05(火) 00:22:35.70 ID:wgtUGk150
違法に止めてある自転車なんて欲しい人が
もってっちゃってもいいじゃないということか

129 :文責・名無しさん:2013/02/05(火) 15:34:29.22 ID:E9t0h4QA0
大津いじめ自殺問題でここまで市民感情が熾烈になった原因は
きちんと追究されなければならないとおもうわ。

教育長殺人未遂:ハンマーで殴った少年を保護処分に
http://mainichi.jp/select/news/20130205k0000m040140000c.html

130 :文責・名無しさん:2013/02/06(水) 11:23:54.61 ID:ln5J/jlr0
>>128
そうじゃなくって、止めてはいけないところに止めて盗まれても自己責任って国が多いってことだろ。
日本の制度の良し悪しでなく、犯罪発生率は高くなるって話。

131 :文責・名無しさん:2013/02/06(水) 17:37:03.93 ID:N/n7pFsA0
日本の治安も残念ながら悪化してきてない?
昔は自転車盗んだり置き引きする人なんていなかった
明らかにモラルが低下してきている

132 :文責・名無しさん:2013/02/06(水) 18:19:01.39 ID:q8qeJif40
>>1-32

133 :文責・名無しさん:2013/02/06(水) 19:08:13.36 ID:bAM4rh/HO
>>131
テンプレな。

134 :文責・名無しさん:2013/02/06(水) 20:50:42.64 ID:Mc51AIYH0
>昔は自転車盗んだり置き引きする人なんていなかった
昭和50年代にすでに自転車を何回も盗まれた俺はどうすれば良い?

135 :文責・名無しさん:2013/02/07(木) 17:45:01.05 ID:TmBh1T/00
そうなんだ。ちょっと信じがたいけど

136 :文責・名無しさん:2013/02/07(木) 19:15:54.75 ID:KLHgf/Yh0
そりゃ世間を知らないだけだろ

137 :文責・名無しさん:2013/02/07(木) 19:30:52.26 ID:dbPHGcei0
信じ難いって・・・
暴走族、校内暴力の全盛期だろ
暴走族予備軍の不良が自転車盗むのはよく見られたこと

街で知らない人に呼び止められたときは
だいたい喧嘩・カツアゲ目的の不良か「あなたは神をシンジマスカ?」の怪しい白人

138 :文責・名無しさん:2013/02/07(木) 19:35:40.65 ID:TmBh1T/00
落とした財布を取られたり万引きとか置き引きも昔からあったの?

139 :文責・名無しさん:2013/02/07(木) 19:50:54.15 ID:KLHgf/Yh0
泥棒と売春は世界最古の職業と言われるくらい昔からあった

140 :文責・名無しさん:2013/02/07(木) 20:38:05.20 ID:vnt44j3+0
>>131のご両親は常日頃から「私たちの若いころは」と言っているんだろうな
バックトゥフューチャーみたいにw

141 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 14:06:19.17 ID:9uxjufah0
厳罰化を主張しているのに、
自分の過去に甘い人間が多すぎる。
自分の過去を許してはならない。

142 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 14:59:07.30 ID:Em/gwgG3O
TmBh1T/00よ、あなた何歳?
よほど若くて世間知らずならまだわかるが、
それにしてもここまで認識が甘い人はさすがにいままでいなかったぞ。

置き引きだの万引きだの自転車泥棒だの、落ちていた財布をネコババするだの、
昔からあまりに日常的にあっていちいちニュースにさえならないくらい頻繁にあったことだろ。
図書館で昭和30年代の新聞読んでた時に、
「一週間で三回も置き引き被害にあってしまった」とかいう読者からの投稿もあったぞ?
片岡鶴太郎が子供の頃に万引きしたのがバレてこっぴどく怒られたって話をテレビでしてたこともあったな。

143 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 17:36:31.23 ID:3rrIcY300
「昔はいまより良かった」という人はいたが、
「昔はそんな犯罪なかった」という人はさすがにいなかったよな・・・

144 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 18:08:17.69 ID:iK3d36UZ0
まあ、昔は社会全体が暴力には寛容だったな
夫が妻を殴るのも、親が子供を殴るのも、教師が生徒を殴るのも
上級生が下級生を殴るのも日常的だったわ
893もチンピラも普通に街にいた
あと性犯罪に対する意識も今のほうが厳しいと思う
昔は男女差別が強かったし

一方、窃盗・泥棒に関する意識は昔からわりと厳しいのは変わらないね

145 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 19:03:51.89 ID:NG35DQyh0
盗んだバイクで走りだす〜なんて歌は
今なら放送禁止だな

逆に忌野清志郎が生きていればもっと売れていたはずw

146 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 19:17:43.96 ID:tKC9vWjg0
23歳なのだが‥
昔はこんな事件なかったとか親は言っているし、鍵かけているのにも関わらず
自転車取られたとか変質者が出たとか聞くたびに治安の悪化を感じる

147 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 19:24:42.04 ID:1NVpgNXi0
>>144
昔はレイプ事件があっても世間体が悪いからって訴えないことが多かったらしいな
それどころか責任を取るという名目でレイプ犯が被害者と結婚できてしまうことすらあった
(当然その後旦那が金を使い込んで家は没落)

148 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 19:36:02.57 ID:NG35DQyh0
>>146
お父さんになめ猫の免許証もっているか聞いてみ?

今日起きた金属バット事件も昔からあったが
昔は41歳で親の脛をかじっている無職はいなかった
ホームレスはバブル期にも普通にいっぱい居たから
本来ならホームレスになっている奴がニートにクラスチェンジしていると思う
いいか悪いかは別にして

149 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 21:11:00.77 ID:aYZWzDPn0
>>146
お前ん家の周りが、奇跡的に平和だったんだろうよ。

150 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 21:12:37.88 ID:3rrIcY300
>>146
>昔はこんな事件なかったとか親は言っているし

典型的な懐古主義だね。
ただ単に昔は治安が悪く、モラルもマナーもいまより悪かったという事実を知らないだけ。
このスレの客観的なデータや事例を提示してるテンプレ(>>1-32)や、
テンプレでも紹介してる「本当は怖い昭和30年代〜ALWAYS地獄の三丁目〜(鉄人社)」 や、
「昭和33年」なんかを見たらどういう反応になるか知りたいね。
多分何がなんでも「そんなことはない、昔は良かった」と認めようとしないだろうけど。
人間ってのは過去を(無意識に)美化するし、それを汚されるのを嫌うからな。
なんやかんや難癖つけて認めようとしないんじゃなかな?

でも、これもテンプレにあるけど、あの池上彰氏もここ数年の治安、
特に殺人件数は戦後最低を記録していて、良くなってると新聞のコラムで言っている。
そして、どうしてマスコミはこういう良いニュースを伝えないのかと疑問を呈している。

昔は殺人事件等、凶悪な事件や訳のわからない事件があまりに頻発してたから、
マスコミもいちいち取り上げなかった。新聞のベタ記事程度にしかならなかったんだよ。
それに、いまよりマスコミが発達してなかった。
いまはちょっとした事件でも大きく取り上げられたりする。
そして大きな事件があると連日繰り返し報道される。
そういったことからイメージとして「いまは治安が悪い」って心象を受けるんだよ。

「最近の若い連中は〜」ってのはいつの世の中でも言われてることだろ?
それと同じで「いまの世の中は最低だ。昔は良かった」ってのもいつの世の中でも言われてるんだよ。
あの夏目漱石も新聞で同じようなことを明治時代に書いてるしな。

151 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 21:19:49.51 ID:3rrIcY300
追記
>>1-32のテンプレの中にはテンプレじゃないレスも3つ程あるから注意して。

152 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 21:27:15.42 ID:3rrIcY300
いま体罰が問題になっているが、
これが昭和30年代くらいなら問題にもならないだろうしな。
マスコミも「は?体罰があった?それの何が問題なの?」って反応だったと思う。

ビートたけしも、高校の入学初日に中学時代に有名だった不良達が集められて
まだ何も悪いことしてないのにガンガン殴られてたと言ってたな。
顔面骨折してたからいまなら大問題だろうけど、当時はそれが当たり前過ぎて、
問題にする人など皆無だったとな。

そんなふうに昔はいちいち問題にならなかったことが多かったんだよ。

153 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 21:54:13.67 ID:GyOEsIiY0
このスレは

体感治安なんて言う奴は情弱
マスゴミに踊らされない俺カッケー

てなスレだから
なぜ「治安の悪化を感じる」のか今一度振り返るといいよ
統失や痴呆でないなら誰かに騙されていることになる

154 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 23:14:23.08 ID:a9zULCyt0
今度は殴ってる教師を周りの教師が全力で止めるべきだ
最近の教師は常識がないのかって室井佑月が言ってるんだが・・・

なんか意地でも教師に矛先を向けるんだな

あとは親の抗議でいじめを調査とか体罰の調査とか始めたら
急にモンペっていわなくなったよな 

155 :文責・名無しさん:2013/02/08(金) 23:30:31.12 ID:06pCmNQt0
>>154
室井が学生の頃はいまより体罰が横行してただろうに、
「最近の教師は」っていうのがな・・・
どうして人はこうも昔を忘れるのだろうか?

ちなみに俺は室井のこと嫌いだからテレビに出てたらチャンネル変えるわ。
最近テレビ出演減ってきて嬉しい。

156 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 01:07:56.95 ID:uCRb58pLO
>>74
遅レスだが、「有期刑」の上限が15年。
複合では20年だった気もする。
だから「無期」懲役はあり得る。

157 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 02:12:47.66 ID:sVZPYoad0
懲役刑などの自由刑は国家による体罰だということをこれを機に国民が自覚してほしいとおもう。

体罰に教育効果がないのだから、刑務所に長期間監禁することにも効果は期待できないといえるのだし。

158 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 02:56:53.49 ID:vE/k7mxG0
>>153
いや、俺は「昔が良かった」と思う部分もある、って派だよ
確かに数字上は犯罪は今の方が少ないが
社会規範やモラルという面も含めると感覚的には今の方が問題ある、と感じるケースもある

ただ、それが事実なのか俺個人の主観・勘違い(年齢や社会的立場の変化による)なのか
はたまた、科学技術や世界情勢、社会環境の変化のせいなのか
にわかに分からない部分があるのでこのスレ覗いているよ

子供や学生の頃と社会人、おっさんになった後では
世間知や見る世界、相手の対応も変わるからね
観測者が変化してれば、客観的な比較はしにくいものだ

159 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 03:25:19.55 ID:FQYS+y/Z0
>>146
親が何歳かはわからないが、23歳ってことは40代から50代くらいか?
だとしたら、校内暴力や暴走族の全盛期だけどな。
それで万引きやら置き引きやら自転車ドロがなかったとかどうして思えるのか不思議。

160 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 03:32:13.85 ID:FQYS+y/Z0
そういえば、映画「三丁目の夕日」の監督、山崎貴は
「昭和30年代がいまよりひどい時代だったのは知っている」
とか何かのインタビューで言ってたな。
で、「でもそれだとお話にならないし、
そもそも原作がそういう物語だがらそれに従って映画化したんだ」
とも言ってた。

161 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 07:35:27.87 ID:VIt6GKQ+0
>>159
中高が私立の進学校なら、校内暴力はテレビの中の出来事。
高校から大学にかけてバブル期を迎えているから、今より世の中の空気は格段に明るい。
その上80年代は70年代ぐらいまであった困窮が理由の犯罪が減りまくっていた時期。
万引きとか置き引き殺人がどうっていうより、感覚的に今より治安が良かったってのはわからんでもない。

162 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 08:23:15.50 ID:6Xk7AW7B0
ていうかバブル期の場合、一万円くらいスられても気づかなかった人も多そう
これはこれで当時赤ん坊だったガキの憶測なんだが

163 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 09:56:22.14 ID:Iv9swC4E0
>>160
西岸良平の原作は、決して「昔は良かった」という内容ではなく、
昭和30年代の封建的な社会習慣や、貧しさや不便さ、
また小津安二郎が昭和27年に「東京物語」で描いた「核家族化」のように
その時代に始まった伝統の崩壊などを
「昭和30年代はこういう時代だった」と客観的に描き、
その中で苦労する人々を明るく描いているんだけどな。

164 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 14:23:31.95 ID:oLtPy2n90
新聞やテレビが事件をセンセーショナルに報道すると注目する人が多いから
さらに煽り立てて注目を集める
すると事件が多くなったような気すらしてしまう錯覚

165 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 15:17:29.54 ID:N2gfZbw20
映画「三丁目の夕日」ってのは、かつて実在した事のない理想の脳内日本を描いたSF映画であって
その意味においてよく出来ているんだが、それを理解せずに真に受けちまってる阿呆が多すぎるだけなんだよな
ラピュタ観て、19世紀のイギリスはああだったと思い込むような物

166 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 15:22:40.00 ID:qC6ckndpP
でも30年代は今のみたいに政財界マスゴミがチョンに乗っ取られてるって事はなかったんだろ?

167 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 17:09:20.85 ID:y6PIbe4p0
程度の低いネトウヨもいなかった。

168 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 17:45:03.35 ID:HCMffOEH0
つーかネットのインチキ情報を盲信してるアフォもおらんかったがな

169 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 18:21:13.76 ID:lXYPCbbl0
昭和30年代は北朝鮮を「地上の楽園」と賛美、昭和35年に韓国の李承晩
(軍事独裁)が倒れると民主韓国生誕で朴正煕政権(独裁) 歓迎キャンペーン
やって日韓正常化。を自民党と大手マスコミ総出で行ってましたです。ハイ

第二期の在日優遇政策(※)が始まったのもこの頃
※いわゆる三国人処置ではなく、経済的貧困層・披援助層として経済援助処置。
地方自治体による在日団体への優遇処置、生活保護の優先 などが始まったのが
この頃。30年代は部落開放同盟の設立と政治運動化など、「弱者・披差別」層
のある種の政治化・特権化が始まった時期でもある

170 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 18:31:13.12 ID:7eYycTnA0
キミ、難民条約のいきさつを知らんのかね。
そもそも、ここはネトウヨのスレ違いのレスを許容しないので巣に帰れ。

171 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 19:31:08.99 ID:uCRb58pLO
>>161
仮にテレビの中の出来事であっても、
世の中でそういう問題が横行してたという事実はしっかり認識できていたはず。
それにバブルの頃であってもマスコミの報道スタイルはいまと同じで
「いまの世の中最悪です」って感じだったぞ。
いや、いまよりひどかったかもしれん。

そもそもバブルの頃と言っても、「世の中最高!」って雰囲気はなかったよ。
景気が良いという印象もなかった。
「バブル」という言葉はバブルが弾けた後に生まれた言葉であって、
バブルの時はそれが当たり前という風潮だったからな。

「一億総セレブ」なんていまは言われているが、これはバブルに対する大きな偏見。
うちのおじさんなんか建設業でありながらバブル真っ盛りの89年に会社が倒産してるし。
そんなふうに世の中の変化についていけずに破産した人はかなりいたはず。
バブルの恩恵を受けた人なんか一部だよ。

172 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 20:41:54.36 ID:MN98fS1H0
>>171のバブル時代に対する認識は俺もだいたい同意
バブルで問題になったのは総量規制を端緒とする異常な土地高騰で
地上げ屋という連中が東京で跋扈していた時代

浮かれてたのは一部の不動産関係者と銀行、東京のマスコミ
およびそれに踊らされてた一部の若者
フジテレビあたりのとんねるず、アイルトン・セナ推しや
ユーミン的価値観に基づき若い女性をちやほやしてクリスマスの高級ホテル予約とか
アッシー・メッシー、高級ディスコ、イタメシ、アルマーニ、ティファニーとか
これ殆ど全て、マスコミや若者向け雑誌の煽り
一方、地上げで多くの年寄りが家を失い古くからの共同体は破壊されることになる

まあ、これが男女間の恋愛が金銭で換算される拝金主義が横行し
のちの援交・ブルセラブームや少子化へとつながり
家族や共同体の絆が切れ、老人が孤立・孤独死に至るきっかけになったんだろう

実際には周囲にはそんな金回りの良い若者はおらんので、テレビの世界の他人事感覚
一方、銀行は20代の俺にすら「金借りてくれ」と言ってきた
金利が馬鹿高いからね
利付金融債の利率が8%(興銀のワイド)くらいあって、購入に長い列が出来たそんな時代

校内暴力・暴走族に関しては
公立の中学に行ってたら必ず数人はそんな不良かぶれ・ツッパリがいたはずだな
体育教師が竹刀もって暴れてたり、タバコは日常、シンナーもそう珍しくはなかった
もっとも、積極的にそういうのと関わらなければ、特別自分が被害を受けることもなく
それなりに平穏に学校生活を送れただろう
>>146に関しては、自分が現場にいるとそう怖くはないんだが
自分の子供が遭遇することには想像たくましくなって
過剰に恐怖を覚え体感治安が低くなるのではないかと思う

173 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 20:42:05.03 ID:VIt6GKQ+0
おじさんが倒産したりして、バブル時代にいい思い出がすくなんだろうけど、
数字を見たら今とは比べのものにならないからなあ。
逆に言えば、これだけ不景気な時代でも年収何十億って人間は少なからずいるわけで。

大学生でいえば有効求人倍率3倍弱(これはFランも含めてだから、マーチ・関関同立より上なら5倍以上だった)
これだけで、今の大学生よりはるかに楽しいキャンパスライフを送れる。
早々に一流企業に就職決めて、バイトに精出して海外旅行とか冬の間北海道にこもってスキー三昧とか。

恩恵を受けたのが一部でなく、あなたのおじさんのように恩恵を受けられなかったのが一部だよ。
リーマンは経費・残業手当青天井だったし、商売人も簡単に融資が受けられて事業をどんどん拡大して行けた。
企業にも銀行にも金が余っていたからね。
まあ結果論的に崩壊後を考えると、早々にバブルから脱落した方がやり直しがきいて幸せだったと思うけどね。
おじさんが立ち直ったのかどうかは知らないけど。

174 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 21:01:08.03 ID:0e2gNI6i0
おじさんおじさんってなぜそこにこだわる・・・

当時はFランって言葉ってあったか?
まあ会社説明会行くだけでお金がもらえるってのは
ちょっとうらやましいけどな 

どうでもいいが就職決まると楽しいキャンパスライフなのか?
大学生活ってやつは言葉で表現できないぐらい人それぞれだろ・・・

175 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 21:30:26.75 ID:FQYS+y/Z0
そういえば俺の親父も小さな会社だったから、
バブルの頃でも薄給だったと言ってたな。
だからバブルが弾けた頃に「え?そんなに好景気だったの?」って驚いたらしい。
「バブル世代だからいい思いしたんでしょ?」とか言われたら腹立つと言ってる。
特にいい思いなんかしてない、皆が金持ちだったとか勘違いするな、とな。
ただし、会社も親父本人もバブルの頃に散財してなかったから、
その後の大不況も小さな会社でも生き残ることができたらしいよ。
バブル後に恩恵を受けた形だな。

>>146よ。このスレが信じられないなら、>>1で挙げられてる書籍を読んでみるんだな。
「本当は怖い昭和30年代〜ALWAYS地獄の三丁目〜」なんかはなかなか読み易い本だぞ。
そのへんの本屋では売ってないだろうから、ネット注文しなきゃならんだろうけど。

176 :文責・名無しさん:2013/02/09(土) 23:12:45.77 ID:SAoKNMV30
フリーターって言葉もバブルの頃に生まれた言葉だな
映画にまでなったw

177 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 08:18:39.14 ID:qelIgDrI0
>>174
>どうでもいいが就職決まると楽しいキャンパスライフなのか?
>大学生活ってやつは言葉で表現できないぐらい人それぞれだろ・・・

ゼミや勉強に打ち込むのもアルバイトに精を出すのも、
海外放浪するのも部活に命かけるのも人それぞれだろ。
でも今の学生は、就職活動っていう一点に集中せざるを得ないってことだよ。
そんな精神論的話をしているんじゃない。

178 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 08:42:00.74 ID:qelIgDrI0
>>176
フリーターって言葉ができた時は就職しない人、今はできない人。
意味合いが違う。
当時は平気で30歳くらいまでに落ち着けたらいいって言われていた。
今20代後半で正職になれなかった、人生詰んだっていわれる。
まあ、これもマスコミが煽りすぎで福祉業界とかまだまだ職がある業界は多いけどね。

179 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 10:35:01.97 ID:Qsmovroo0
遠隔操作ウィルス事件で真犯人とみられる被疑者が逮捕されたが、
マスコミは最初の誤認逮捕のことをわすれてセンセーショナルな報道
をするのだろうか。

180 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 12:05:07.20 ID:Qsmovroo0
あと、逮捕情報がマスコミにリークされていたのではないかと指摘されているのだが、
つぶされた面子をとりもどすために警察とマスコミがむちゃなことをしなければいいのだが。

逮捕情報の事前漏洩【遠隔操作ウイルス事件】
http://yblabo.com/blog/2013/02/10/11/02/10/
ここまで具体的に記事に書けるということは、警察関係者による情報リークがあったとしか考えられません。
その警察関係者はいったい何を意図してリークしたのでしょう。
可能な限り証拠収集をすること以上に重要な目的があったのでしょうか?
 
要するに、警察は、何も反省していないのです。何も真剣に考えていないのです。

もし、証拠隠滅がなされていたら、それは警察とマスコミの共犯事件とみなすべきです。

検事当時から、警察幹部の事前情報漏洩に何度も苦々しい思いをしてきましたが、今回ほど腹が立った
のは初めてです。

181 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 12:46:58.91 ID:zbdW4cBV0
>>178
フリーターって言葉には
やる気はあってもなかなか希望する職につけない人と
働かない人の両方を含むようになったから
ニートって言葉を作っただのどうのこうの

182 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 16:15:29.05 ID:elwXVM9p0
民主党政権になる前だったと思うが、
オランダを「ワーキングプアや格差を克服した素晴らしい国だ!」
とオランダを持ち上げていたエコノミストがいたが、
今ヨーロッパってスペイン、ギリシャをはじめどの国も
大変なことになってない?
あのエコノミストは自分の発言の責任をとったのだろうか…

183 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 16:25:23.11 ID:DtqHNiYB0
電波芸者が吐いたツバ飲むわけがないだろ

184 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 18:22:56.17 ID:9cGACeOr0
バブルのときも日本経済を礼賛した経済評論家がいて・・・
今では無かったことになってるようだw

185 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 19:53:31.46 ID:/FsMZnB10
バブルの時は、収入が 学生バイト>正社員 だったからね
深夜の警備で日給2-3万、今で言うFラン大学生が塾講師で時給3千スタート
とかね。んでもそこの正社員は安月給という捻れ具合

大都市部では若手の臨時雇いが引く手数多で、就職なんていつでもできる
(短期的に見れば)就職すると損 な空気で一杯だったよ

186 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 20:39:34.93 ID:zbdW4cBV0
いまでいうFラン大学生ってなにを基準にFランクっていってるんだ
人口が多いからどこの大学も倍率が高かったんだろ?

187 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 22:38:56.71 ID:HKL8npm60
遠隔捜査ウィルス犯人逮捕の報道見てると
マスコミは何も反省してないのがよくわかるな。

188 :文責・名無しさん:2013/02/10(日) 22:45:22.57 ID:Qsmovroo0
>>187
「みんながもとめているものだから」を免罪符にしちゃうからな。

189 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 00:21:36.00 ID:Fmmekj+10
>>175
みなさんのおかげで自分たちは意外と平和な世界に生きていることがわかりました
それでもこんなに犯罪が多発しているということは、昔は本当にすごかったのでしょうね…
今度その本を探してみます

190 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 01:32:22.73 ID:KQORTUd30
客観的な歴史的事実やデータで振り返ると
昔はメチャクチャな時代だったことは確かなんだが
みんな知恵があるから、危ない場所や人には近づかないことで危険を回避できてたんだよね
危ない場所はだいたい決まってるし、ヤバい人も見た目やオーラで分かりやすかった
堅気とワルがゾーニングされてたと思う

それに社会全体に人権意識や知識が今よりはないので、怖いとか、トラウマとか
あまり感じずに、「世の中こんなものだろ」的なのんびり感があったな
殴られても、尻触られても、泥棒にあっても
重大でなければ後を引かないで終わる感じ
あと交通事故や公害などの厄介な社会問題がとにかくすさまじかったので
そっちへの関心が強かったもある

191 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 08:13:34.50 ID:tXDyKR/B0
バブル期って皆さんが礼賛してるほどいい時代でしたかね?
当時中高生だったけど、今より物価がやたら高くて
豊かさの実感なんかそれほどなかったけど・・・

192 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 16:00:13.19 ID:DatPyXNu0
>みんな知恵があるから、危ない場所や人には近づかないことで危険を回避できてた
というか、知恵だろうが偶然運がよかっただけであろうが
現時点で生き延びてるのは結果として致命的事態に遭遇しなかった奴
というだけの事ではないかと

193 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 17:41:51.91 ID:E5qUUWiA0
>>191
中高生に物価の高さとか豊かさとか実感出来ないだろ
親がどう思ったり子供に愚痴ってたのかは知らないが

194 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 19:04:45.41 ID:eRKae/1S0
>>173
当時のFラン大学は今みたいに中学生レベルの学力の学生は入試で落とされてたよ

195 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 19:10:48.53 ID:KQORTUd30
それくらいは分かるでしょ

1980年代半ば(1ドル=250円くらい)は、俺の経験だと
ブラウン管テレビは高級機種で20万前後(今は液晶で15マン位か?)
ガソリンは140円位(今と変わらんな、灯油は馬鹿高くなってる)
PCは普及機種で20万くらい(今は5万円?)
白菜は一玉200円、吉野家は350円、ハンバーガーは220円くらい?
県立高校授業料年10000円、国立大20万円台、私大文系35〜40万
軽自動車最廉価で45万円

196 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 19:37:26.62 ID:INhuvakp0
>>191
家族で週末いつも外食できるぐらいは豊かだった
バブル崩壊してから一切なくなったが

197 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 19:51:48.89 ID:E5qUUWiA0
スズキアルト47万円って記憶にあるな

198 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 19:54:53.10 ID:INhuvakp0
会社の上司

バブルの時は就活が先輩と飯食べただけで内定が出る
今じゃエントリー地獄だもんな

199 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 19:55:35.80 ID:KQORTUd30
そう、値引いてもらえば45万くらい
某社の軽はマニュアルシフト、ラジオ無し商用車で45万

200 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 20:18:47.93 ID:EW7cXsqI0
急に昔の物価の話になるのか

201 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 20:24:38.88 ID:XlP6Jn7r0
>>194
第二次ベビーブーム世代で、
いまで言うFラン大学でもけっこう難しかったよな。

202 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 21:27:25.16 ID:2TQCI3sN0
>>187
先日の内柴正人氏の判決報道もそうだったが日本の事件報道のレベルが
「犯人はカレーをペロリと平らげ」時代に退化しているような気がする。

【遠隔操作ウイルス事件】片山容疑者、猫カフェで「真犯人」の表情見せず
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/02/10/22katayama/
パソコン遠隔操作事件で10日、逮捕された片山祐輔容疑者(30)。逮捕前日に見せた横顔からは、
見ず知らずの人々を陥れた「真犯人」の表情をうかがうことはできなかった。9日の昼下がり。東京
都内の「猫カフェ」に、生ビールを手にした片山容疑者の姿があった。歩き回る猫と自由に触れ合
える店。「かわいい!」「こっちに来て」。女性客から歓声が上がる中、無言で歩き回り、満面の笑み
で猫を抱き締め?ずりした。お気に入りの猫にタブレット型端末を示す場面も。画面にはたくさんの
猫の画像が映し出されていた。 <9日午後、東京都内の「猫カフェ」で、店内の猫を抱く片山祐輔
容疑者>

203 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 21:56:00.75 ID:EW7cXsqI0
だから今でいうFランク大学ってなんだよ・・・
入試が難しいかったって時点で
Fランク大学の定義とされる偏差値判定不能
いわゆるボーダーフリーではないんだから
Fランっていう定義には含まれないんじゃないの?

まあボーダーフリーなんて本当に生徒の集まらない
新設大学以外はほぼ無いんだけどね
それも「最近の大学は誰でも入れるって」結論に持ってこうとするのがいるが・・・

204 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 23:06:38.36 ID:S39ukzrmO
>>203
いま簡単に入れるような大学も当時はけっこう難しかったってことを言いたいだけだよ。

205 :文責・名無しさん:2013/02/11(月) 23:57:13.78 ID:dPQC8Wag0
俺が受験生だった平成4年当時(バブルの1年後?)は短大+大学の
全志願者数に対し、入学者数の比は1.15 今は1.05
当時は進学希望者の1/4程度が浪人する時代だったけど、それでも
不人気校や学部はあった。短大や夜間では定員割れする所も出てたね

俺は地方私大の付属高校に行ってんだが、推薦で親大学に入るには
下30%に入らない成績+欠席少ない程度でOKだった。
スポーツ推薦やAO,本試験も本入試+センター+二次で計3回受験可能
科目は選択2科目、など不人気校は受験生集めに躍起

個人的な感想としては、普通科の高校生なら予備校や塾に行かずとも
真面目に勉強していればどこかしらの大学には行ける。
そんな状況だったように思う

206 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 01:59:00.59 ID:0qyL7Lfd0
戦後刑法犯認知件数の最少を記録したのは1973年
1973年の人口は1億910万4000人
犯罪認知件数はおよそ119万件

2012年 
人口は1億2753万人で1.168倍に増加
刑法犯認知件数は138万2154件で1.161倍に増加

刑法犯認知件数で見れば治安は実質戦後で一番よかったのが昨年

207 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 02:02:09.86 ID:pRBdqTKB0
http://www.mr-as.com/data09.html
これを見ると全体の大学進学率はバブルの頃の1990年は24.6%で
2009年は50.2%と倍以上になってるわけだな。

>1990年に大学進学率が低下していますが、
>これは団塊ジュニアのボリュームゾーンが受験生だったことが
>要因として考えられます。
とあるように、90年前後は確かに大学進学率が多少落ちている。
その後、90年代半ばには初めて30%を突破して、
いまでは二人に一人が大学生。

あくまで「進学率」であって「合格率」ではないから、
自分で望んで進学できなかったのか(受験に失敗したのか)、
それとも進学そのものを希望しない人間が多くてこの数字なのかはわからないが、
どちらにせよいまの方が大学生が多いのは確かだな。

208 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 02:08:15.50 ID:KQWZO8f6O
>>206
人口割合で比較した犯罪認知件数(犯罪認知率)は、
昨年が戦後で一番少なかったということですか?

209 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 02:24:21.52 ID:0qyL7Lfd0
>>208
昨年の人口は総務省統計局の人口推計のデータ(各年10月1日現在)を使用し
2012年の人口10万人中の一般刑法犯発生率を計算すると1083.79となります
これをwikiの『日本の犯罪と治安』という項目を参考にして比較しますと(信頼できるのかは知りません)
1946年以降では最少となります

210 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 02:40:33.87 ID:0qyL7Lfd0
卒論明日提出なのに終わらない><

211 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 03:07:24.80 ID:KQWZO8f6O
>>209
どうも。

確かにWikiのデータだと戦後最少だな。
逆に今世紀初めは一番多い。
この頃にマスコミは散々日本の安全神話は崩壊したと煽ってたな。
そしてその状態が続いていると多くは思い込んでいるわけか?
マスコミも悪い時は騒ぐくせに良くなった事などほとんど伝えないからな。
これから先にもし治安が悪化したらまたここぞとばかり騒ぐんだろうな。
>>1にあるように、なぜ絶望論や悲観論だけは無遠慮に垂れ流すんだろうなマスコミは…

212 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 03:17:21.54 ID:pRBdqTKB0
>>209
wikiのそのページでは2007年までしかないんだな。
2008年からのが気になるが、年々減ってることは確かだから、
少なくとも悪化はしてないのだろう。
そして
>昨年の人口は総務省統計局の人口推計のデータ(各年10月1日現在)を使用し
>2012年の人口10万人中の一般刑法犯発生率を計算すると1083.79となります
この数字をwikiデータに当てはめたら確かに昨年は戦後最少となりそうだ。
2008〜2011年がわからないからなんとも言えないけど。

213 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 03:40:49.15 ID:aIuMT+c+0
大学の数が昔と今では違うだろ
「○○県立大学」(公立だよね?)なんて昔はなかったよ
今ではいろんなところにあるだろ

それから体感治安の話をするなら前田雅英の話は避けて通れん

214 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 03:48:35.55 ID:0qyL7Lfd0
刑法犯罪種別認知件数の推移(平成19〜23年)で検索すると出てきた

人口は総務省統計局HP
II. 各年10月1日現在人口
 「全国:年齢(各歳),男女別人口」 「都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口」

215 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 06:00:21.08 ID:0qyL7Lfd0
The results are as follows:
(A) If a planetesimal revolves around the central star under the gas drag force of the protoplanetary disk without the gravity of the giant planet, the orbital radius decreases due to
a negative moment of the drag force, because the gasrevolves
slower than the Kepler velocity. The decrease rate of the orbital radius is inverse proportional to the radius of a planetesimal
(B) . Simulations which set the initial orbital radius to be 4.3AU lead the following results:

216 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 07:48:21.90 ID:1ip56uBn0
>>213
新しい大学でいうと、いわゆるFランより上位校の方が入りやすくなっているんだよね。
早稲田が所沢に人間工学を作ったのが87年、慶應のSFCが90年。
その後、マーチ・日東駒専・関関同立・産近甲龍クラスもこぞって「国際○○学部」みたいなのを新設している。

217 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 08:03:32.81 ID:aIuMT+c+0
あと私立の場合は推薦が多いんだろ
上位校でも半分近くが推薦と聞いたがな

218 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 09:16:32.98 ID:3e3TiYhf0
まあ、大学進学しない(できない)高校生までかずに入れれば、
180万人の高三生がいたバブル当時と120万人しか高三生のいない現代とじゃあ、
どちらが大学に入りやすかは自ずとわかる。
大学の椅子が50万強、進学希望者が50万人強と今も昔も同じとしてもね。
受験生の上位1万位(国立一期校、早慶上智上位学部)ぐらいまでは、180万でも120万でもそれほど変わんないと思うけど、
受験生の上位10万位(地方国公立、>>216の私立大学)になると180万人と120万人じゃ全然質が変わると思う。

219 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 14:22:52.46 ID:Kd4i+RgB0
遠隔操作事件の報道についておもに社会部系の記者が警察のリークは存在しないと
反論しているのをTwitterでみかけるのだが、本質は記者クラブ利権をバックにしたメデ
ィアスクラムへの非難だとおもう。

220 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 18:14:35.98 ID:+idjihK30
バブル期は早稲田慶應の学生くらいになると、一部上場企業に
就職活動すら不要で採用されたからな。
早稲田の学生だった俺の友人はJRの就職試験で
「コミューター航空について知っているか」と面接で質問され、
コミューター航空が何か知らず、南米あたりの航空会社だろうと思って適当なことをしゃべったら
採用されたというし。

221 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 18:54:24.15 ID:0qyL7Lfd0
昔に比べて通報率落ちてる?

222 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 20:20:00.05 ID:N6tSTPnU0
>>221
お前は卒論をやれ

223 :文責・名無しさん:2013/02/12(火) 20:45:23.99 ID:0qyL7Lfd0
>>222
卒論正午に提出しました
まだ指導は続きますし、論文読まなくてはならなくなりましたけど

224 :文責・名無しさん:2013/02/13(水) 22:43:34.90 ID:AuTuMy4O0
もしかして通報率が低下して認知件数が減っているように見えるのではないかと考えた
けどそんなことはなさそうな気もするな

225 :文責・名無しさん:2013/02/13(水) 23:01:10.45 ID:5leH7/WJ0
自分は丁度90年くらいに高校生だったよ。
受験競争がホント激しくてさ、
「俺みたいなバカが大学なんか行けるわけないな」
と、ハナから大学へ行こうなんて思ってなかった。
3年制の専門学校へ進学したな。
まあ、結果的にはそっちのほうがよかったと思ってる。
専門学校で技術を磨いて資格を得たから専門職に就くことができたし。
自分が就職する頃は既にバブルが弾けて就職難だったし、
ヘタな大学行ってたら就職苦労してたと思う。

226 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 08:18:31.87 ID:1/7wkUy50
225と逆。
「馬鹿だけど何とか大学には行きたい」と思ったんだけど、
バブルはじけて就職難になってしまって、大学には行けたけど
仕事に就くのは本当に大変だった。
90年ごろ受験競争が死ぬほど激しかったのは事実。

227 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 08:51:57.66 ID:ltRDbEEY0
91年卒業で成績がどっこいの同級生が同窓会で会うと、
高卒就職(90年就活)→都銀
2年の専門学校卒就職(92年就活)→地銀
大卒就職(94年就活)→信組で、
学歴と逆だなって笑い話になってた。
俺は真ん中で早々に辞めて資格習得の道に入ったが(平日の朝から2chできる身)、
高卒のツレは数年に一回、日本中の支店に転勤させられ未だに課長補の平行員
大卒のツレは支店長になって本部の役職も視野に入っている。
今アラフォーだけど50代の時60代の時どうなっていて人生誰が一番得したか損したかみたいよなって、よく話している。
収入の上下はあっても、結果似たりよったりの変わらん人生のような気もするけどw

228 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 17:30:04.76 ID:p3rTPiov0
昔に比べて治安はよくなっているが、理不尽な事件の比率は上がっているね

229 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 18:19:50.63 ID:ULNZ0+Gq0
そんな餌で釣られるかよ

230 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 19:16:19.66 ID:dFgojZUYO
>>228
テンプレ

231 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 19:46:34.94 ID:Jl44mHpz0
法整備が進んだ江戸時代ですら通り魔や辻斬りが横行
農民や僧侶が武器持って略奪・虐殺してた戦国時代はもっとやばかった
歴史的視野で見ると今が一番平和

232 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 20:04:09.80 ID:M/7gowQa0
>江戸時代ですら通り魔や辻斬りが横行
時代劇の見過ぎじゃね−の

233 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 20:24:13.59 ID:p3rTPiov0
不景気、外国人増加など治安が悪くなる要素はたくさんあっても治安がよくなる要素がない
治安がよくなってるなんて言われても信用できない

234 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 20:58:53.12 ID:6I3ueXyn0
>>233
>治安がよくなる要素
少子化による若年層の減少。

もっとも、お前は「不合理故に我信ず」の人だろうから何言っても無駄だろうけど。

235 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 22:27:49.01 ID:1ExQM7GQ0
治安も景気と同じで気分の問題?

236 :文責・名無しさん:2013/02/14(木) 22:35:35.43 ID:M/7gowQa0
新聞テレビが売らんがために昔だったら報道しなかったような事件でも針小棒大に報道垂れ流すからな

237 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 00:38:59.58 ID:R49GaJqP0
よくかんがえてみたけど、事件報道の改革が呼び捨て廃止のころからまったく進展していないのは、
有罪率のたかさから有罪になってしまえば報道のプロセスが不問になってしまうということがおおき
かったとおもう。

足利事件や東電OL殺人事件といった冤罪事件があいついだことで風向きがかわりつつあるが。

238 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 00:43:56.09 ID:R49GaJqP0
あと、きのうのTBSラジオのDIGで遠隔操作事件の報道を検証していたけど、
マスコミ関係者がおおかったせいか警察や検察がわるくてマスコミはわるくな
いという感じで議論がすすんでいたのだよね。

記者クラブによる特権意識がないと猫カフェにいる被疑者を隠し撮りするとい
った恥知らずなことはできないだろう。

239 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 06:41:58.86 ID:v3D/V3PL0
>>233
環境犯罪学の浸透で防犯ノウハウは着実に向上している

>>235
従来なら立件しない事案も、検挙数アップの為に「あえて」立件しているという意見もある
つまり治安悪化の根拠となる犯罪数自体が当局側でコントロールできるってこと
統計的には暗数が不明なので治安の良し悪しは表の数字だけで断定できない部分もある

>>237
マスコミは警察と対立したくないので司法手続過程に異論を唱えることはめったにない
彼らが良く使う「犯罪報道の意義は警察へのチェック機能」という方便は
一部には機能してるが大方は警察情報をそのまま報じてるだけで検証などしない

>>238
マスコミは、他者に先んじて独自ネタを報道することが最良の価値とされるので
被疑者へのプライバシーなどはなかなか考慮されない
こういうスクープ主義、プライバシー無視の態度は幾度となく批判され(隠し撮りだと「和歌山カレー事件」など)
ときどきは「反省したポーズ」をとるが実際は殆ど改善されない
困ったもんだな

240 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 10:23:50.98 ID:myM2bj4F0
>>228
「理不尽な事件の比率」は、
貧困や封建的な人間関係に由来する「理にかなった事件」が少なくなれば、
相対的に上昇するだろうが、全体数は増えているわけではない。
殺人事件が減少したので、事件1件当たりの報道量が増えているので、
その事件の印象が強くなるだけだ。

241 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 11:07:40.92 ID:YPDmVB7C0
今は頭一発平手で叩くのも体罰になるよね
体罰はよくないし、いい傾向だね

242 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 13:06:33.34 ID:fWzH0Obl0
でもいうこと聞かないガキを増長させるなよ!
・・・とかいう反応を待ってるのか

いつもそういう流れになるからさ

243 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 15:03:28.98 ID:myM2bj4F0
1970年代くらいまでだったら、「若者は殴って鍛えろ」という考えが強く、
「体罰くらいで自殺するなんて、最近の子供には根性がない」
という世論が強かっただろうけど、
最近の政治家やマスコミなんかのエリートは、
家庭にしろ学校にしろ、体罰を受ける環境で育っているのは少数だろうから、
「体罰は教員の不祥事」という印象を受けるのだろうな。

244 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 15:08:34.25 ID:myM2bj4F0
ガンダムでアムロがブライトに殴られて
「親父にもぶたれたことはないのに!」というシーンを始めて見た時は、
アムロの声が「巨人の星」の飛雄馬と同じなので、すごく変だと思ったものだ。

245 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 15:18:09.53 ID:R49GaJqP0
>>239
国政レベルで遠隔操作事件の捜査が検証されないとマスコミの報道の問題点も検証されないとおもう。

246 :文責・名無しさん:2013/02/15(金) 23:09:00.51 ID:YPDmVB7C0
少しずつだけど、学んできたよ 
まだまだ終わらない

247 :文責・名無しさん:2013/02/16(土) 08:22:12.68 ID:W+8vRDw90
要するに俺(親)も殴ったことねぇウチのガキをなんで他人のてめえが殴ってんだよ、って話だろ

248 :文責・名無しさん:2013/02/16(土) 18:55:08.52 ID:BDRIipMK0
>>224
っていうか、犯罪被害者を追い返すからね、今の警察。
圧迫面接みたい感じで。

249 :文責・名無しさん:2013/02/17(日) 04:06:34.08 ID:RQRP9l8JO
>>248
そりゃ昔の警察も同じだ。
昔(40年程前)の警察に被害届けに行った叔母さんが泣いて帰って来たのを覚えている。
その後かなり揉めたらしいが結局諦めたらしい。

250 :文責・名無しさん:2013/02/17(日) 04:14:21.75 ID:wwdjKpMiO
なぜか昔の警察をずいぶん信頼してるのがいるなw
「大金がなくなった」
「そのへんの貧乏人適当に捕まえとけば立件できるよ」
ってノリだった昔の警察をw

251 :文責・名無しさん:2013/02/17(日) 09:15:14.06 ID:oJNUsE4z0
まあいつの時代の警察もクソだよな。
俺の嫁さんのおばあさんが若い頃だから戦前の話になるけどさ、
ある金持ちのお屋敷で使用人やってたんだと。
で、ある日そこで大金が盗まれたらしいんだよ。
そこで真っ先に疑われてしょっぴかれたのがそのおばあさんだったんだけど、
理由が「貧乏だから」というだけでなんの証拠もないのに捕まったらしいんだよ。
もちろんおばあさんはやってない。
使用人は他にもいたし、でかいお屋敷だから人は何人もいたし、
出入りしている人間も多かったのに、
ただ家庭が貧乏だったというその理由だけ犯人と断定されたらしいよ。
>>250が言ってるような状態だよホント。

幸いにも嫌疑が晴れて無罪放免になったらしいんだけど、
昔の警察はどんだけ杜撰だったわかるだろ。
戦後の警察も似たようなものだったらしい。
いまはその頃に比べたら多少はマシになってるかもしれないが、
遠隔捜査事件を見てもわかるようにとにかくいつの時代も警察がクソな連中なのは確かだよ。
だからテンプレにもあるけど、「比較条件」としてはほぼ同じ条件で比較して、
それでも現在の方が犯罪は少ないってことだ。

裁判員裁判になって重大事件では以前よりはマシになったみたいだけど。
それまでは確実に有罪になっていたような事件も無罪になったりして、
警察も検察もかなり焦ってるらしい。「確実な証拠固めが必要だ」とようやく気がついたのか。
しかし、その権力者共の監視を怠ってセンセーショナルな報道をすればウケると思ってるマスコミの罪は重い。

252 :文責・名無しさん:2013/02/17(日) 12:46:34.56 ID:fuBk4/pH0
80年代ならまだしも高度経済成長期の警察なんて仕事はいい加減だぞ

253 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 12:59:55.30 ID:HVsdVxUD0
大島渚の「太陽の墓場」のDVD、チェックしたら去年の12月に廉価版のDVD
が出てたので買った。

↓こういうの読んで、このスレ的に重要と思ってたけどこれまで手が出なかった。

>あんまり暑いものだから、わあわあと怒鳴る男たちをやたら超どアップに撮る「龍馬伝」を最近はめっきり見なくなったの
>だけれど、先日暑苦しいことこのうえない強烈な一本を見た。昭和35年の大島渚の映画「太陽の墓場」である。
>
>暑苦しいうえに臭うというか……汗や血や体臭、それに大阪釜ヶ崎の夏の土埃。昭和30年代の、現役バリバリのスラム街
>の濃厚な気配が伝わる刺激的な一本だった。
>
〔略〕
>
>しかしまあなんたってすさまじいのは、画面から漂うただならぬ不潔さであり、ギラギラと照りつける血のように赤い太陽
>のもと、汗をだらだら垂らす人間たちの脂っぽさや黒ずんだバラックやドヤの熱気である。21世紀になってCGなんかが
>発達したわけだが、もうどうあがこうと、現代ではもはや再現不可能であろう圧倒的な汚さや体臭がここにはあった。

2010-09-02 圧倒的なスラム力「太陽の墓場」
http://d.hatena.ne.jp/FUKAMACHI/20100902

254 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 14:05:10.32 ID:0naZhTW60
日本の薬物政策は本人の努力不足ばかりを強調して
再犯防止策にコストをかけさせないようにしてきたとおもうのだよね。
マスコミもそれに手をかしてきたといえるが。

元五輪体操選手の岡崎聡子容疑者、覚醒剤でまた逮捕 過去に5度有罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000527-san-soci
覚醒剤を使用したとして、警視庁新宿署が覚せい剤取締法違反容疑で、元五輪体操選手で
東京都杉並区、岡崎聡子容疑者(52)を逮捕していたことが18日、同署への取材で分かった。
岡崎容疑者は同法違反罪で5度の有罪判決を受けている。

同署によると、15日午前3時ごろ、新宿区百人町を歩いていた岡崎容疑者を同署員が職務質
問したところ、任意の尿検査で覚醒剤の陽性反応が出た。所持品に覚醒剤はなかった。岡崎
容疑者は「今はやっていません」と供述し、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は2月上旬〜18日、都内周辺で覚醒剤を使用したとしている。

岡崎容疑者は高校在学中の昭和51年、15歳でモントリオール五輪に出場。53年に引退し、
タレント活動を始めた。平成7年以降、同法違反罪で5度の有罪判決を受けている。

255 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 14:14:45.60 ID:0naZhTW60
薬物事件が大々的に報道されるのは芸能人のばあいがおおいけど、
どうしてもスキャンダラスな報道になってしまうのだよね。

芸能人は「だらしないひと」がおおいのも薬物の再犯は本人の努力不足という
先入観をうえつけることに役だってしまっている。

256 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 17:38:40.68 ID:HVsdVxUD0
『本当は怖い昭和30年代』に続いて、

『昭和30年代の「意外」な真実』という本が出たんだな。

257 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 20:30:50.11 ID:qQm1kmUi0
今の若者と昔の若者はどちらが犯罪起こしやすいの?
周りの大学生に聞いてみても、万引き経験ない人ばっかりでびっくりした

258 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 23:20:33.64 ID:47wXA+zY0
>万引き経験ない人ばっかりでびっくりした
大学生だからだろ
30年前でも周囲の大学生で万引きはおろか
警察に厄介になるレベルの犯罪経験者は皆無だった(タバコ、酒はまあ、皆やってる)

中学の頃には、万引きや自転車(部品)泥棒は同級生にいたな

259 :文責・名無しさん:2013/02/18(月) 23:29:45.94 ID:L1TRtylM0
日本の自殺率が高いことを驚く外国人って多いんだな。
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-721.html

260 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 11:49:02.43 ID:ffXqVA3i0
>>256
昭和30年代の新聞のマイクロフィルムをランダムに見るだけで
今なら大騒ぎになるような凶悪事件や大バカな事件が
「野菜値上がり」よりも小さく報道されていることがわかるからな。

261 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 12:18:38.24 ID:0R2s+nVH0
>>257
びっくりするのはおかしいだろ。

262 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 14:46:26.79 ID:lrMjiden0
>万引き経験ない人ばっかりでびっくり
どんだけのバイレンスタウンで育ったんだよw

263 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 17:57:53.65 ID:Eioo72Jy0
亀岡事故の判決で案の定、刑がかるいなんてコメントがネット上にあふれているけど、
これだけ報道されて加害者をバッシングしたのにまだ満足しないのかとおもった。

264 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 18:35:06.47 ID:G89h3lJo0
別にいいじゃん言論の自由なんだから。
万引き犯でも死刑っていうような過激な言論も当然に保証されるべき。
ここは、そういった世論に振り回されずに刑罰を与えた裁判官を評価すべき話だろ。

265 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 18:54:07.80 ID:rtsUscMEO
>>263
それだけの事をしたんだから仕方ない。
殺人ではないがそれでも三人も死んでる。
被害者遺族の気持ちになってみろよ。
無免許で無謀運転だし、死刑や無期とは言わないまでも最低でも10年以上は必要だろ。
これが「単なる事故」なら5年でも重いと思うけど。

266 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 19:02:14.30 ID:Eioo72Jy0
>>265
>被害者遺族の気持ちになってみろよ。
これがまちがいなのだって。
他人が被害者遺族の気もちを代弁することなんてできない。

267 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 19:22:25.05 ID:cg3qG0eU0
>>265
事故を起こした時にたまたまあたったのが
人間だった場合 懲役10年
犬だった場合   懲役5年
電柱だった場合 懲役1年
とかだったら逆に怖いと思わない?

やるならたとえ電柱でも人間をはねる可能性を含めて
同じ刑罰にしないとね

個人的には無免許なんだから問答無用で危険運転に該当すると思うけど

268 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 19:24:03.56 ID:vFIJ7V2o0
>>265
自分もそう思うけどな。
ただひとつ間違ってたのは遺族らが「危険運転致死傷」の適用を求めようとしたこと。
気持ちはわかる。そりゃそうしたいのは当然だろう。
でも法律を後から変えたりやたら柔軟に適用することは危険。
事後立法を許したら法律を守っていても犯罪者になってしまう。

どうしてもというなら国会という立法府でそれを慎重に検討するべき。
署名を集めてそれが多ければいいでしょ、というのはヘタすりゃ「魔女狩り」になる。
法律改正を求めているのは正しいと思うけど。

>>266
何も間違っていない。
もし被害者やその遺族、特にもう訴えることのできない
死んだ人の無念ってものを考えられなければ
そもそも「刑罰」というものは必要なくなると言っても過言じゃない。

>他人が被害者遺族の気もちを代弁することなんてできない
確かにその通りだが、少しでもわかってあげようという気持ちが大切だろ。
そういう気持ちがあるから「助け合い」という人間社会にとっていちばん必要な行動が生まれる。
「他人がどうなろうが知ったことか」
みたいな気持ちなら世の中を良い方向に変えていくことなんかできない。
そう言った「他人の気持ちになろう」という行動が少ない、
中国みたいな国がどうなってる見ればわかるだろ?
あそこは政治からして「知ったことか」ってスタンスだぞ。

269 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 19:34:15.78 ID:vFIJ7V2o0
>>267
>人間だった場合 懲役10年
>犬だった場合   懲役5年
>電柱だった場合 懲役1年
>とかだったら逆に怖いと思わない?
>やるならたとえ電柱でも人間をはねる可能性を含めて
>同じ刑罰にしないとね

命と電柱を同じにするなよ。
そういうのを「極論」って言うんだよ。

それに刑ってのは結果よりも過程に重きを置かれる。
同じ人殺しでも死刑になるときもあれば
執行猶予が付くこともある(裁判員裁判で去年あったな)。
「どうしてそうなったのか」が重要。
だから弁護士も検察もその「過程」を必死に訴えるわけだ。

電柱にぶつかっても、
無免許の飲酒運転で過去に何度も同じような物損事後を起こしているような人間なら、
確かに1年くらい刑務所行きになっても仕方ないだろな。

270 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 19:41:24.84 ID:rtsUscMEO
まあ犯罪被害者、特に凶悪犯罪被害者にならなきゃわからないだろうけどな。
死刑反対派だった弁護士が身内を殺されて、賛成派どころか推進派になった例も実際あるくらいだし。
でも感情的になって宗旨変えするってのは危ないよな。

271 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 19:44:39.58 ID:cg3qG0eU0
だから過程(無免許、飲酒、徹夜、暴走)の結果、起こるべくして起こった事故で
ぶつかった相手は純粋に運次第だってこと

結果的に人死が出たか出なかったかは運以外の何物でもない

272 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 20:50:21.95 ID:AaCobm550
バッカじゃねーの

273 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 21:20:15.02 ID:SoZ2/I3g0
>>271
人が歩いているような場所で無謀運転するのが重過失だろ。
人3人も撥ねたテメーの運の悪さでもせいぜい呪わせとけ。

274 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 21:51:03.04 ID:rtsUscMEO
>>266
代弁しようなんて高尚なこと言ってるんじゃない。
「人の気持ちや痛みを"少しで"もわかろうとする」
っていうのは道徳の基本中の基本だろ。
それが犯罪やいじめや迷惑行為を少しでも防ぐ、もっとも基本的な考え方だぞ。

275 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 21:57:32.12 ID:vFIJ7V2o0
>>274
「人の痛みがわかるような人間になれ」ということだよな。
小学生に教える道徳だよ。

276 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 21:59:26.83 ID:SoZ2/I3g0
被害者遺族の気持ちなんか代弁出来ないし、無謀運転4翻のバカの気持ちなんか代弁出来ない。

277 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:11:49.29 ID:w/SrqFWu0
「目には目を」で「人が死んだら死刑」とでもしない限り量刑には異論が出る。
それに、量刑を多数決で決めると言われてもねー。

278 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:17:03.00 ID:Eioo72Jy0
被害者・遺族感情なんて千差万別だし、被害者・遺族がどうおもっているかなんて
他人がわかるわけないし、マスコミの報道のしかた次第で市民感情は左右される
わけだから、それらで量刑が左右されるのは法のもとの平等や被告人が公平な裁
判をうける権利をそこなっているといえるのだよ。

>>268
死んだひとの無念は公人である検察官がつたえるべきことで、遺族が法廷で直接
つたえたり、市民感情によってあらわされたりするものではないとおもう。

279 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:17:55.80 ID:vFIJ7V2o0
>>277
裁判員裁判の場合は多数決というより、
「市民感情を汲み取れ」ということだろ。
いままで一般人からすると納得のいかない判決が多かったから、
少しでも納得できるようにってそういう制度ができた。
ただ、その分ものすごく冷静になる必要があると思うけど。

280 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:28:12.46 ID:eirPtui20
>もし被害者やその遺族、特にもう訴えることのできない
>死んだ人の無念ってものを考えられなければ

被害者本人はともかく、被害者遺族の感情を刑罰に考慮するのは不公平じゃないか
殺された人間が嫌われ者のホームレスだったら罪が軽くなりかねない

281 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:33:05.63 ID:SoZ2/I3g0
>>278
社会的制裁に反対したいの?被害者サイドの処罰感情が刑罰に反映されるのが嫌なの?
それとも加害者様が悪く言われるのが嫌なの?

282 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:38:09.11 ID:rtsUscMEO
>>281
ひょっとしてEioo72Jy0は加害者の身内なんじゃ…

283 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 22:56:02.68 ID:Eioo72Jy0
>>281
社会的制裁が私企業であるマスコミと責任をとらなくてもいい一般市民によって
おこなわれるのが危険だということ。

>>282
利害関係はないが。

284 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 23:04:19.06 ID:9QE2ejdW0
捨て台詞は頭悪そうに見えるからやめたほうがいいよ
>>273
誰もいないサーキットで勝手に自爆するならまあ別にいいかな
市街地で無謀運転しているんだから当たったのが運良く電柱でも
やっていることは殺人未遂と同じ事だと思うけどね
未必の故意というか破滅願望でもあったのかとさえ思う

処罰感情という人情を加味した判決が
機械的判決より市民感情に近い「血の通った裁判」といわれるが
その市民感情のもとがマスゴミの作った新聞やテレビ番組で
突き詰めていけばこれでは法治でも人治もないマスゴミ治国家ということになるよ

まあマスゴミが世論を煽って開戦させるような国だしな

285 :文責・名無しさん:2013/02/19(火) 23:38:52.10 ID:SoZ2/I3g0
>>283
他人が事件や加害者についてどう評価するかなんて規制しようがない。

人がどう思っているかで、刑を軽くしたり重くしたりするなって言うなら判るが。

286 :靖国参拝、皇族、国旗国歌、神社神道を異常なほど嫌う在日カルト:2013/02/20(水) 00:06:29.35 ID:b3lc0Z8F0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、在日カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大勢いるんだなと思わせる効果がある。
..

287 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 00:24:43.19 ID:ISJRvS6F0
>>266
>>被害者遺族の気持ちになってみろよ。
>これがまちがいなのだって。

こんなこと言うやつ初めて見た。
そりゃ人の気持ちを理解するのはなかなか難しいことだけど。
でも>>263ではまるで「加害者の気持ちを考えろ」とでも言いたいかのようなこと書いてるし。
被害者の気持ちはわからなくても加害者の気持ちはわかるのか?

>>278
>マスコミの報道のしかた次第で市民感情は左右される
>わけだから、それらで量刑が左右されるのは法のもとの平等や被告人が公平な裁
>判をうける権利をそこなっているといえるのだよ
これはその通りだ。
「ちょっと冷静になれ」って言うのならわかる。
ネット住民が暴走したらスマイリーキクチや去年の大津いじめ事件みたいなことになるし、
感情論で裁いていたら「魔女狩り」になりかねない。
だからこそマスコミに騙されず、冷静で公正な判断をする必要はある。
ただそれなら誰の味方にもなってはいけないはずだ。
お前の言い方は(自分ではそう思ってなくても)加害者の味方のように思える。
そこが問題なんだよ。

288 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 00:30:18.13 ID:ISJRvS6F0
それからこの過去レスにも何回かあったが、
市民感情が反映される裁判員裁判では死刑判決も増えているが、無罪判決も同じくらい増えている。
以前の裁判なら確実に有罪になっていたような事件でも無罪になったりしている。
元検察官の人が「それは盲点だった、という重大な発見を裁判員がしていることが多々ある。
了見の狭い世界にいる法律家ではそういう発想にはならないだろう」てなことを言っていた。
「市民感情」ってのは意外に冷静に判断してるんだよ。

289 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 01:05:37.77 ID:7VQd09f+O
確かにEioo72Jy0は偏ってるように見えるよな。
それも加害者側に偏ってるように見える。
冤罪の可能性がある事件ならそれもわかる、というか当然だと思うが…
そんな偏った人間に「冷静になれ、公正になれ」と言われても説得力ない。

290 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 01:19:09.60 ID:7VQd09f+O
>>288
俺はむしろ検察官とかの法律家より一般人から選ばれた裁判員の方が冷静で常識的じゃないかと思うよ。

何年か前の裁判員裁判で父親の形見の包丁で人を刺したという容疑者に、
「どうして形見のような大切なもので人を刺したのですか?」と聞かれて、
容疑者が「たまたま目についたところにあって…」と答え、
「形見をたまたま目につくようなところに置いてるんですか?どこに置いていたんですか?」
と聞かれてしどろもどろになったらしい。

それからこれは外国の例だが、
護身用に銃を持っていたという被告に裁判員が
「護身用ならどうしてサイレンサーを持っていたんですか?」
と聞いてやはり被告は答えられなかったという裁判もあった。

いずれもその場にいたプロの法律家、
つまり裁判官、弁護士、検察官は
「そんなこと考えもしなかった」
と言っていたが、「ハア?」って思ったよ。
なんでそんな当たり前なことに気が付かないんだよ?
確かに狭い世界に凝り固まっていてそういう常識的な考えに及ばないのかもしれないが、
だったら裁判員のような一般人の存在はやはり必要だと思ったな。

291 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 01:35:12.30 ID:8GOoKsp70
まあ、遺族の立場なら怒るのも厳罰を求めるのも心情としてはよく分かる
だけど、メディアがそれを過大に報道するのはいささか問題があるな
日本中、殺人、傷害あるいは交通事故死は相当数あり、その刑事裁判に不満を持つ者も多くいるだろう
だが、特定の事件の特定の遺族のみをクローズアップするのは他の遺族からすればアンフェアでもある
といって、テレビ新聞で全ての事件について「平等」に報道するのは物理的に不可能
だから、特別に意義があったり問題提起になりうる事件のみを、「その視点(社会的意義)で」取り上げることになる
社会的や法的な問題提起の視点でなく、エモーショナルな遺族感情中心に報道するのは
他の刑事事件の被害者に対して不公平であり、意味のあることではないよ

>>265
量刑に不満のある意見はよく分かるが、それは「かわいそう」とか「悪質」といった
感情的、主観的な視点でなく、法の適応の適否や過去の量刑などを基準に批判するべきだよ

>>267
構成要件上、認められない上仕方がない
個人的には「『危険運転』致死罪」というネーミングが、誤解を招いている原因でよくないと思う
極論すれば、遺族側からすれば事故を起こす運転は全て「危険運転」と解釈されうるので
被害者や遺族に変な期待をかける、紛らわしいネーミングだよ

>>268
>事後立法を許したら法律を守っていても犯罪者になってしまう。
その通り
これくらいは第三者ならば常識として持っていて欲しい
ただし条文の「ネーミングが悪い」点は反省すべき

292 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 01:35:44.41 ID:8GOoKsp70
>>278
その通り
>>280
全く持ってその通り
遺族感情を過大に重視するのは、遺族のいない者の命の重さを軽視することに他ならない
さらに、犯罪者側に「遺族のいないものを狙えば罪が軽い」という危険なメッセージを社会が発することにもなる

>>287
彼のいいたいのは、「過大に被害者感情を重視するべきでない」ということだと思う
それに、ついでに書いておくが
週刊誌などでよくある「被害者の人権vs加害者の人権」のような問題定立は本質的には正しくない
被害者の人権と加害者の人権はトレードオフの関係でないので、そもそも対立概念ではない
週刊誌がこういうミスリードのような問題提起をするのは
現実には「被害者・加害者およびその関係者の人権vs第三者の人権(主に知る権利)」が
正しい対立構造であることを誤魔化すためだよ

293 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 01:41:52.09 ID:7VQd09f+O
>>292
>彼のいいたいのは
って、アンタEioo72Jy0だろ…?

294 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 01:48:47.81 ID:8GOoKsp70
>>293
違うよ
文体がかなり違うでしょ

俺がこのスレで書いた文章は、たとえば>>258>>239>>213など

295 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 02:41:17.14 ID:LJj1yhBS0
被害者の気持ちを考えろってのは、量刑的な話をしてるの?それとも道徳的な話をしてるの?

そこら辺がはっきりしないから、みんなのレスがかみ合わないんだと思うよ
前者と公社とでは全く話が違ってくるし

296 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 07:40:32.36 ID:ezl+GiC80
逆に聞きたいけど被害者(遺族)感情を考慮に入れるなっていう人は、
金とかで民事的示談が済んで被害者(遺族)は厳罰を望んでいないっていう上申書も無視しろってこと?

297 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 07:53:20.91 ID:8GOoKsp70
金銭賠償は、被告の反省の度合、改悛の情の表れとして減刑方向に評価してもいいだろ
それは、「遺族が厳罰を望まない」から、減刑するのでなく
被告の反省の態度を量刑で評価するってことだよ(示談も同様)

たとえば、被告が数千万円の損害賠償を払い終え
なおかつ被害者遺族が「被告を厳罰にしろ」(遺族サイドからいえば、金をもらったからといって被告を許す義理はない)という
ケースを想定して、被告の償いの態度を考慮して減刑するか
それとも、遺族側の厳罰の意志を考慮して厳しくするか

量刑判断に必要なのは前者でしょ

298 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 08:07:56.15 ID:8GOoKsp70
ああ、誤解されたらいけないので一応注釈しておくけど
「被害者」と「遺族」はあたりまえだけど別人格だから
被害者本人が厳罰を望まないなら、それはそのこと自体で減刑されるのは当たり前のこと

ただし、ここでは「被害者死亡」を想定してるので
「遺族」の感情は、「被害者本人」の感情とは全く異なる対応になるのもこれまた当たり前
上に書いたように、本人と遺族は別人格であり本人の侵害された権利「生命」の尊厳を
遺族が代理することは出来ないからね

299 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 08:14:07.95 ID:ezl+GiC80
それじゃあ、被害者が示談交渉を蹴った時点で量刑に差がつかない?

>たとえば、被告が数千万円の損害賠償を払い終え
>なおかつ被害者遺族が「被告を厳罰にしろ」(遺族サイドからいえば、金をもらったからといって被告を許す義理はない)というケース
まあ、これは示談書を専門家がつくる限りありえない。
保険なら当然、保険がなくても加害者には弁護士がつくしね。

300 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 09:03:56.34 ID:8GOoKsp70
示談であろうがなかろうが
民事では不法行為による損害賠償義務は発生するのでそれを想定している

>被害者が示談交渉を蹴った時点
被告が示談に応じる相応の誠意を見せた段階で裁判所は情状を汲むべきだね
あまりに被告の提示条件が悪い場合は「改悛の情」なしだが
遺族が応じない場合でも相応の提示ならば「情状を汲む」という考え方でいいと思うよ
遺族の胸先三寸でなく、被告側の誠意の見せ方の問題

実際は、遺族と被告の直接の示談というのが経験がないので分からないけどね
もちろん、被害者本人が示談に応じた場合は量刑に大きく影響するのは実務の通り

301 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 09:17:22.70 ID:ss7eBCKu0
遺族感情で量刑が決まるということは、
家族に愛される幸福な人が殺されれば罪が重く、
家族に恵まれない天涯孤独の人が殺された場合は、罪が軽い
ということにもなりかねないからな。

302 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 09:26:57.81 ID:ss7eBCKu0
損害賠償をしたかどうかで反省の有無が判断されるというのも、
本人または家族が裕福な加害者の場合は刑が軽く、
貧しい加害者の場合は刑が重くなる可能性があるから、慎重さは必要だが。

303 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 10:30:14.03 ID:leSJZP590
反省等の改悛の情も実際量刑判断には難しいよね。
山本譲司が書いているが、結局、反省してるかどうかなんて裁判での証言や上申書、被害者への反省文になるから、
高学歴で頭の回転が早い加害者ほど、コミュ能力も高く作文能力もあるから反省してると酌量され、
頭が悪いもっと端的に言えば知的障害のある加害者はうまく証言できず作文もできないから酌量されないと。
結局、罰の重さが頭の良し悪しに左右される現実があるって書いていた。
損害賠償や慰謝料も貧富の差に左右されるし、
でかい会社を首になっていたり、社会的地位があってマスコミに叩かれたりしていたら、
既に社会的制裁を受けているって酌量される。

まあ現実の勝ち組は犯罪者になっても勝ち組になるんだろうな。

304 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 11:23:20.30 ID:tCQgmvs20
そんな難しいことじゃなくて人間的に「凶悪犯を許せるのか」ってことを言いたいんだけどな。
もっと厳密に言えば
「決して事故や過失ではなく、なんの罪のない人の将来を奪うような凶悪犯罪(違法行為)をした人間を許せるのか?怒りを覚えないのか?」
ってことだわな。
普通の感情としてみんなそういう身勝手な人間には怒りを覚えるわけだから
感情的に「罪をもっと重くしろ」と言うわけだ。
ただ、感情的になって冷静さをなくすと正しい判断はできなくなるのは恐ろしい。
だから冷静になれ、というのはわかる。
しかし、「罪が軽いぞ、もっと重くしろよ」という被害者やその遺族、
そして世間の声は人として理解できるってことだよ。
でも、どうにも「加害者側を擁護している」と見えるからみんなイライラするわけで。
「別に犯罪者や加害者の味方をするわけではないけど、
みんなもっと冷静になって考えることが必要だ。
じゃないと公正な裁判ができない。ヘタすりゃ冤罪を生む」
という言い回しならわかるのだが。

305 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 11:26:36.38 ID:tCQgmvs20
>>290
>確かに狭い世界に凝り固まっていてそういう常識的な考えに及ばないのかもしれないが、
>だったら裁判員のような一般人の存在はやはり必要だと思ったな。
裁判員裁判が導入されたのもそういうところへの不満があったことが一つの理由だよな。
「どうも判決に納得できないぞ」と。
この納得できないってのは「罪が軽い」というのもあれば、
逆に「罪が重いだろ」って不満も多かったな。
マスコミや世間がどうセンセーショナルに騒ごうが、
裁判員が冷静な判断ができればいい。
あまりに先入観が強い人間や、感情的になってる人間は
最初に選ばれた後の審査で弾かれるし、
感情的にならないように、マスコミや世間に煽られないようにかなりの考慮をされた場所で判断している。
その結果が「以前なら確実に有罪だった事例での事件の無罪も増えている」という結果を作っている。
「市民感情」ってやつを舐めてはいけない。
この「市民感情」があるから加害者が金持ちでも貧乏でも
社会的地位があってもなくても、頭が良くても悪くても、
ロボット裁判官みたいな人間の判断ではできない判決ができる。
むしろ金持ちや権力者や変なインテリの方が不利になるんじゃないかと思うぞ。
そういうステレオタイプに対する世間の偏見は強いから。

実際、「検察審査会」なんかはどちらかといえば強い立場の人間を追い詰める為に作られた制度だ。
起訴に民意を反映するわけだが、「強い者」に対する偏見が強い民意が決定した強制起訴ってのは危ないと思う。
これは裁判員裁判とは似ているようで違う危険な制度だと思う。

306 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 11:43:09.49 ID:RdzsD6yw0
泣きながら命乞いする女の子を笑ってレイプしながら首絞めて殺した
ぐらいわかりやす凶悪犯ばかりだとその理屈もわかるんだが、
世の中の事件はもっと複雑だからなあ。

無免許のくせに徹夜で遊んだあと車運転して居眠り運転で多くの子供をはね殺した。
こういった事件の時に、
万死に値する罪だって思う人間もいるし、
重大な結果だがあくまで自動車運転過失致死、慰謝料や損害賠償は民事問題って考える向きもある(現実はこの考えで進んでいるよね)

307 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 12:14:38.75 ID:7VQd09f+O
>>305
そういえばちょうどの裁判で今日免訴、実質無罪になった明石の副署長も検察審査会の強制起訴だったよな。
小沢やJR福知山線事故も検察審査会の強制起訴だったよな?
もしこの裁判にも民意が反映されたら有罪だったかも。
彼らが有罪か無罪かは別として強い立場の人間が民意で追い詰められたのは確かだな。
それが良いか悪いかは別として。

308 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 12:15:43.91 ID:7VQd09f+O
>>307
修正
×ちょうどの裁判で今日免訴
○ちょうど今日の裁判で免訴

309 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 12:20:02.94 ID:tCQgmvs20
>>306
あの裁判は裁判員裁判じゃなかったら死刑になってたか怪しいよね。
そして「わかりやすい凶悪犯罪」だったから裁判員も裁きやすかっただろう。

310 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 12:55:54.15 ID:ss7eBCKu0
まあ、裁判員制度も、最初の不安に反して、
過剰に死刑を乱発するわけでもなければ、死刑の重圧から逃げるわけでもない、
バランスのとれたものになっているように思うので、
「裁判員制度のない、昔は良かった」というわけではないということでいいのかな?

311 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 14:15:40.11 ID:9a7bVkxq0
こういう報道をするから裁判官や裁判員が無罪を判断するのを躊躇するわけだが。

<歩道橋事故「免訴」>遺族表情険しく 「時効」にじむ無念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000029-mai-soci
毎日新聞 2月20日(水)11時38分配信

「責任を認めてほしい」という遺族の思いは、時効の壁に阻まれた。子どもや高齢者11人が
犠牲になった明石歩道橋事故から11年7カ月。4度の不起訴から一転、業務上過失致死傷
罪で強制起訴された元兵庫県警明石署副署長、榊和晄(さかき・かずあき)被告(66)に対
する20日の神戸地裁判決は、公訴時効の成立を認め、被告の刑事責任を問わなかった。
「過失はない」と主張してきた榊元副署長は主文を聞いても硬い表情のまま。裁判を実現させ、
傍聴に通い続けた遺族は「悔しい。納得できない」と無念さをにじませた。【内橋寿明、宮嶋梓帆】

312 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 17:35:20.09 ID:ogTpAwbA0
>こういう報道をするから裁判官や裁判員が無罪を判断するのを躊躇するわけだが。

いや、ちょっと調べればわかることだけど、少なくない数の無罪判決が出てるって裁判員裁判。
無罪判決制度前から比べて明らかに減っているならわかるが、増えているのにそんなこと言っても、ただの思い込み。
昔はよかったっていう懐古爺いとなんら変わらない。

313 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 19:38:27.39 ID:WNQbO9KS0
>>31
過去レスでも裁判員裁判で無罪判決が以前より増えてるって言ってるだろ。

むしろそういう感情的な報道を見たら
「冷静に判断しよう」ってなるんじゃないか?

314 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 19:39:10.65 ID:WNQbO9KS0
アンカーミスした。>>311

315 :文責・名無しさん:2013/02/20(水) 23:38:03.26 ID:IjEqu+FW0
厳罰主義者は、「目には目を」で、全ての死亡事件・事故の最高刑を死刑にすれば気が済むのでしょうか?

316 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 01:05:40.60 ID:JQaiVP4n0
>>315
済みません。
過去レスにもあるように、大切なのは起こした結果ではなく、
「どうしてそうなったか」という「過程」です。
その「過程」に見合った罰を与えて欲しいというわけです。
その過程を吟味した結果、裁判員も同じ人殺しであっても執行猶予判決をしたり、
死刑判決にしたりしているのです。

必死で命乞いする人を笑いながらレイプして殺した人。
勢いで喧嘩になって相手を突き飛ばしたら相手の打ちどころが悪くて殺した人。
飲酒運転の無謀運転で人を跳ねて殺した人。
妻の介護に疲れてノイローゼ気味になり、泣きながら妻の首を締めて殺した人。
どこぞの国の独裁者やカルト宗教の教祖のように自分の気に入らない人間を多数殺した人。
刃物で襲って来た通り魔から身を守ろうと殺した人。
身内を殺された仇で復讐として殺した人etc・・・

上記の例の場合は、同じ「人殺し」でも「死刑でも生ぬるい!」という人もいれば、
無罪にしてもいい人、むしろ被害者だろという人もいます。
(もっともこの場合、罪名は違うわけですけど)
そして、それを判断する為には何物にも惑わされない冷静な判断力が必要というわけです。

317 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 01:20:59.90 ID:JQaiVP4n0
>>311
今回の判決は比較的冷静に伝えていたぞ。
どこぞの週刊誌やワイドショーとかは知らんが。
NHKと報道ステーションでは、
法律家が出てきて、
「いまの検察審査会制度には大きな問題点がある。このままでは冤罪を生む」
と判決云々ではなく今回の裁判そのものが問題だという意見を報道していたし、
古舘も「被害に遭われた方はもちろん、長い間被告になっていた人も苦しんだでしょう」
と珍しく落ち着いたコメントをしていたし。
被害者家族も会見後に落ち着いた時の話では比較的冷静なコメントをしていた。
>>311ソース元の報道描写が間違ってると思える。

318 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 01:56:48.07 ID:/eKp7Chx0
>>315
以前同じことかいたらすごい勢いで犯罪者予備軍扱いされたけど
自分もしくは家族が事件の容疑者としてして捕まった
加害者側になったときにどんな罪でも受け入れる覚悟があると
書き込む人は少ないんだよな

319 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 02:09:40.85 ID:JQaiVP4n0
>>318
自分だけのことを言えば受け入れる覚悟はあるよ。
もちろん、その犯した犯罪の「過程」に見合った罪ね。
身内に関しても同じ。

俺は自分の子供には
「もしとんでもなく凶悪な犯罪を犯して死刑にもならなかったら、
親としてお前を殺す。そして自分も死ぬ」
と言いつけてある。
とにかく「覚悟」は必要だよ。

320 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 05:39:50.03 ID:1D2cHsw10
>>309
そうだね
被告のエキセントリックな態度も影響しただろうが、いわゆる「相場」よりはやや重い結果になった

>>311
それ以前に、あの事故のリアルタイムでの報道が警察に責任ありき、というトーンだったから
その報道を目にしてた一般人は検察審査会で不起訴不当の判断をするのは容易に想像できる
報道あるいは受け手側が「責任」という言葉の意味、「道義的責任」と「法的責任」の峻別を
冷静に理解すれば、裁判が長引くこともなかったのではないか
あまり言いたくはないが、この事件で「法的」責任を問うのは無理筋であることは専門家なら初めから分かっていたでしょう

これは小沢裁判にも言えることなんだが、道義的責任でなく法的責任を問うには
それなりに筋の通った法的ロジックが必要であり(たとえば、今回なら「過失犯の定義」「過失犯の共同正犯」)
そのロジックの説明を特に新聞は、「読者は素人だから分からんだろ」と馬鹿にせずきちんと書くべきなんだよ
素人の読者が、「検察審査会」や「裁判員裁判」で法的判断を求められる制度に今はなっているのだから

>>317
>古舘も「被害に遭われた方はもちろん、長い間被告になっていた人も苦しんだでしょう」
>と珍しく落ち着いたコメントをしていたし。
それなら、マスコミの、当時の明石橋事故の報道をまず検証すべきだね
エモーショナルでなかったか、法的責任と社会的・道義的責任を混同させて報道してないかなど
それが一般人による「強制起訴」判断の原点になっている可能性があるのだから
時間がたって視聴者は忘れてると思って、他人事のように言うのは不誠実だな

321 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 07:35:30.30 ID:W05Q+8140
>>318
どんな罪でもっていうロジックに引っ掛かりを感じるが、
「もし未来の俺」が女子高に籠城して泣き叫ぶ女生徒たちをレイプして殺して回ったのなら、
そんな「仮の未来の俺」は死刑が妥当って「現代の俺」は言えるけどね。
その時に無様に命乞いをするのか死刑を黙って受け入れるのかは、また別の話。

322 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 09:48:45.04 ID:DEuVrMRo0
>>319
そういう厳しい親に反発して、事件を起こしてしまうのが人間の悲しさだろう。
だいたい死刑にならず、無期懲役になって収監されているわが子をどうやって殺す?
宮崎勤の父親は責任を感じたのか自殺をしたけど、それでだれも救われてないだろ。

323 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 11:49:41.62 ID:AczZfdnl0
裁判員のいる地裁レベルで求刑死刑の罪なんて年10弱。
自分や自分の家族が云々ってあまりにもナンセンスな例え話、
宝くじで6億当たったらどうする・もし自分の弟がメジャーリーガーだったらどうするってぐらいのif話を一般論で語ろうとするようなもの。
全体論で論じるのではなく個別の案件でさばいていける量だよ、将来的に万が一・億が一w当事者になったとしても。

324 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 12:37:22.59 ID:5TeC/R/V0
死刑執行があったが、谷垣法務大臣に対して「これは国家による体罰ではないのですか」と質問する勇気のある記者はいないかな。

325 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 13:04:27.85 ID:DEuVrMRo0
子供をむごく殺された親が犯人の死刑を望むのは当然ではあるが、
小林薫(俳優じゃないほう)の生い立ちを知れば、心が歪んでしまったことに憐れみも感じる。
光の母子殺傷事件の犯人もそうだ。
昔は永山則夫のように、凶悪犯人にすら同情する声があったのにな。
社会の側が、貧困ゆえに事件を起こす犯人を他人事とは思っていなかったということだろうな。
「昔は良かった。社会に情けがあった」というのではなくて、
犯罪が多かったからこそ、誰もが事件の被害者にもなれば加害者にもなるということを
実感していたのだろうな。

326 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 14:09:09.52 ID:nGGEyqG20
「お上」を信じて酷い目に遭った実体験のある世代が大多数だったからね

327 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 16:24:08.43 ID:xghr0oJP0
>>325
ほとんどの人間はどれほど不幸な生い立ちでも死刑に至るまでの犯罪は犯していないわけで、
似たような境遇の人間に、
こんな不幸な人生を歩んできたんだから心が歪んで、
専業主婦の人妻を殺して死姦してとなりで泣き叫ぶ赤ん坊を殺すに至ってしまたんだな憐れだよな。
っていったら、多くが「一緒にするな」っていうと思うよ。
俺も一歩間違えたら団地に押し入って首絞めて殺してから死姦したかもしれないなんて思う奴はまずいないだろ。
それこそ困窮理由による犯罪で服役中の(境遇の似た)犯罪者でも。

328 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 16:37:44.70 ID:OVSxXVjD0
まあ、宅間守なんてレイプ事件おこそうが暴行事件おこそうが再犯しまくろうが
不幸な生い立ちと精神病を理由にすぐにシャバに出てこれたからな。

329 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 16:44:04.53 ID:LpHFH/MJ0
>>324
強制労働(懲役)も監禁(収監)も体罰だからなあ。って言われるだけじゃね。

330 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 16:44:53.19 ID:DEuVrMRo0
宅間くらいになると「悪のエリート」という感じで、死刑にするのが本人のためという感じがするが、
子供のころに母を亡くし、自分にも障害があっていじめられた小林や、
多感な中学生時代に母親が自殺した光の犯人と似たような境遇の人間は、
そんなにいないだろ。

331 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 16:59:20.80 ID:WpjqeV5kO
>>322
俺もガキの頃親父に似たようなこと言われたが、
特に厳しいとは思わなかった。
むしろそりゃ当然だなと思ったよ。
子供が(悪い意味で)反発したり、グレたりする主な要因は厳しさより無理解だよ。
厳しくても良き理解者なら良い親だなと思う。
まあそれでも思春期になれば成長の意味での良い反発はあるだろうけど。

332 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 17:06:35.11 ID:LpHFH/MJ0
>>330
唯一無二の境遇って思っているのなら話にならないが、
日本に似たような境遇者が10人もいれば、(ある境遇における)猟奇的犯罪率10%になるからね。
実際、思春期に母親が自殺して父親からも虐待に近い扱いを受けていたやつなんて日本中に10人ではきかない数いると思うし。
実際ありとあらゆる境遇で統計とっても例外事象だと思うよ、猟奇的犯罪者。
喧嘩や窃盗なんかだとある境遇下では起こりやすいってことがあるかもしれないけど…

333 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 17:17:21.56 ID:GL7spNbN0
>>330
池田事件があって死刑にすべきっていうより、
いくら精神が病んでてても育った環境が劣悪でも、
数回目のレイプ事件か暴行事件があった後に一般人と変わらない懲役刑を課すべきだったと思うけどね。
レイプや暴行事件の再犯なら10年以上悪質なら20年は懲役になるのに無罪で精神病院掘り込んでオシマイだったんだから。
医療刑務所だってあるのに。

334 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 17:41:33.08 ID:Rh7Cri+C0
こと刑罰に関しては、民主主義国家よりも独裁国家の方が一本筋が通っている、という皮肉。

335 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 18:25:58.35 ID:JQaiVP4n0
>>316に少し足して自分が裁判員という中立な立場ならどういう判決を下すか考えてみた。
これらの事例は全て純然な事実で、
加害者側が罪を軽くしようとしたり、
検察側が罪を重くしようとしたりといった小細工は一切ないとして。
もちろん冤罪でもない。

1.必死で命乞いする人を笑いながらレイプして殺した人。
2.勢いで喧嘩になって相手を突き飛ばしたら相手の打ちどころが悪くて殺した人。
3.飲酒運転の無謀運転で人を跳ねて殺した人。
4.妻の介護に疲れてノイローゼ気味になり、泣きながら妻の首を締めて殺した人。
5.どこぞの国の独裁者やカルト宗教の教祖のように自分の気に入らない人間を多数殺した人。
6.刃物で襲って来た通り魔から身を守ろうと殺した人。
7.身内を殺された仇で復讐として殺した人
8.家庭が貧しく、いじめや虐待など不幸な過去があるため、ひねくれて世の中に対する恨みから無関係の人間を殺した人。

1.死刑 2.懲役5年 3.懲役20年 4.執行猶予付き判決 5.死刑 6.無罪 7.無期懲役 8.死刑
こんな感じかな。

336 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 18:36:10.32 ID:8wP+FwzP0
>>334
刑罰だけでなしに多くのことで一本筋が通っているだろ、独裁国家。
問題は、それが間違っていても修正するすべがないってこと。
民主主義はいくら形骸化っていっても、自民が気に入らなければ民主になるし、民主が変だと思えば自民に戻る。

337 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 21:05:49.16 ID:VXQvEuao0
>>330
実際問題、小林や福田みたいな境遇の人にだったら、
通りすがりにシャベルで頭殴られて、オカマ掘られて財布取られて首から下動かない後遺症残っても許せるの?
俺は心狭いから無理。

338 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 23:20:22.15 ID:Db5dYdMb0
【社会】少年非行、戦後最少更新 性犯罪は増加
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1361446220/-100

339 :文責・名無しさん:2013/02/21(木) 23:21:19.10 ID:WpjqeV5kO
>>335
2.は懲役3年
7.は懲役20年
それ以外はまあ同じかな。

340 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 00:04:28.31 ID:Kpb2iv2j0
>>336
北朝鮮は経済政策でデノミネーションを
実行し失敗した党員を
大砲で撃って木端微塵にしたんだろ・・・

341 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 00:06:13.46 ID:oJK6Knlj0
死刑賛成の人は
自分の家族が「死刑」になっても同じことが言えますか?
人間は、必ず更生できます。
カウンセリングで解決です!

342 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 00:07:51.04 ID:Km6M5M7C0
これけっこういいね
http://tr.im/zvxx

343 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 00:14:40.74 ID:/PXtO2mp0
>>341
死刑賛成派を説得することも出来ないくせに、犯罪者のカウンセリングだ?能無しがエラそうに。

344 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 00:42:51.09 ID:oJK6Knlj0
犯罪者のほとんどは、貧しい環境や愛情の不足などが原因で犯罪を起こしている。
ならば彼らに与えるべきは罰ではない。良好な環境と愛情、そして正しい教育。

345 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 00:51:57.63 ID:4Av5oYH4O
oJK6Knlj0
わかりやすい釣りだな

346 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 01:22:26.50 ID:hP3qsKcv0
「こういうこと言えば怒るぞこいつらw」
っていうかまってちゃんだよね。

347 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 03:55:12.54 ID:Kpb2iv2j0
悪意は身近に潜んでいる ともいえる

348 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 05:25:01.95 ID:r96Cow0ZO
>>1
(殺人件数がたくさんあったので)昔はよかったってことだろ?
別に間違ってはいない

349 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 10:04:49.94 ID:tBxlbWhh0
刑罰を誰が下すかの問題。

法律?
国家?
時の権力者?
世間?
被害者感情?
万物の創造主?

350 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 11:18:52.37 ID:71aioUWA0
>>340
究極の体罰だな

351 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 11:19:42.80 ID:ZRpPNo4W0
>>337
そのような被害者になった場合は、とても許せないだろう。
しかし自分の息子がそのような境遇の加害者になった場合、
俺はマスコミに土下座して、たとえ社会から罵倒されても
哀れな息子のために許しを乞う。
今の俺には、そのどちらになる可能性もあるということだ。

352 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 13:21:16.33 ID:4Av5oYH4O
>>351
かっこいいこと言ってるようだが実際はただの自己中。

353 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 13:43:04.37 ID:tBxlbWhh0
>>352
自分が自己中であることを認めた上で発言することが議論の第1歩だと思う。

354 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 15:47:11.10 ID:ZRpPNo4W0
>>352
その通り。
俺はいざというときは、自分と自分の家族を中心に考える。
場合によって、「死刑にしろ」とも「許してくれ」とも言う。

355 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 17:14:10.83 ID:U/sQolaF0
本当に子供いる?
いるのなら、お前が心配しなければならないのは、
イジメ(被害者・加害者)や学業或いはちょっとした不良行為(万引き、飲酒、喫煙等)で
猟奇的犯罪者や被害者になる可能性は0じゃないってことじゃないよw
まじに、将来息子が幼女をレイプして殺した挙句その死体写メを母親にメールする可能性は0じゃないから、
死刑制度を廃止しないといけないしマスコミにも報道倫理を改めてもらわないといけないって考えてるなら病院行ったほうがいいw
隕石が落ちてくる可能性は0じゃないから屋根を鋼鉄製に変えたのにドアは開けっ放しで空き巣への用心がないようなもんだ。
京都府の事故を例に上げれば、交通事故の加害者になって子供を巻き込む可能性は誰にでもある(←ここを論じてどうする)が、
免許が停止中或いは取り消し中に運転しないことは当たり前だって話(←ここを論じろ)。

356 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 17:40:54.88 ID:tBxlbWhh0
自分自身若しくは自分の家族に起こったとして考えた時、
ブレーキとアクセルを踏み間違えて暴走した車にひき殺されるのと、
飲酒運転の車にひき殺されるのとで、
どちらの死がより理不尽と思うか?

357 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 18:05:05.41 ID:ebDWWPZS0
>>351
被害者側になったら許さない、
加害者側になったら許してくれ。
自己中というより単純に「やなやつ」だな。
「いや、別にやなやつでもいいよ」
って言うなら周囲から白い目で見られて迫害されたりしても全部受け入れろよ。

358 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 18:42:25.09 ID:B8qwM7pz0
子供の立場から言えば、
もし、お前が将来猟奇的犯罪者になったらお前を殺して俺も死ぬってのは躾も含んだ与太話で苦笑ものだが、
もし、お前が将来猟奇的犯罪者になった時のことを考えて死刑制度は廃止してやるっていわれたらホラーだよなw

359 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 19:29:08.36 ID:ZRpPNo4W0
>>358
その「死刑制度は廃止してやる」というのはどこから出た話なんだ?
俺は情状酌量の話をしているんだが、君はどうも思い込みで話を進めるくせがあるようだ。

360 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 19:35:31.53 ID:ZRpPNo4W0
>>357
もしも殺人事件の遺族が、心の傷から立ち直れず事件を起こしたと仮定したら、
俺は「刑を軽くしてやれよ」と思うぞ。それは「やなやつ」なのか?
君は「あれだけ死刑を求めたのだから潔く死刑になれ!極悪人!」と罵倒するというわけか?

361 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 19:35:59.48 ID:B8qwM7pz0
田嶋先生と巷でいわれてる話をユヤしただけだけど?
アンカーもついてないだろ。
自意識過剰なんじゃないw
って冗談はおいといて、お前が自分に言われたと感じているなら、そうとられても仕方がないレスをしたって自覚しているってことだよw

362 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 21:26:06.06 ID:ebDWWPZS0
まあなんでもいいけど犯罪や飲酒運転で加害者にはなるなよ。
被害者になる方はたまったもんじゃないんだから。
どんな被害者、もしくは遺族であれ、
被害者が生まれないことが最良なのは間違いなんだから。

363 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 22:00:48.73 ID:ibuWOzRF0
>>315
>厳罰主義者は、「目には目を」で、全ての死亡事件・事故の最高刑を死刑にすれば気が済むのでしょうか?

君、ハンムラビ法典を勘違いしてるよ。目には目をって、目を潰されたら仕返しに目を潰す以上のことはやってはいけないって意味だ。

364 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 22:06:10.57 ID:ibuWOzRF0
>>341

身内が大量殺人を犯して死刑になったなら、死刑に反対どころか、とっとと死ねって罵声浴びせますが。

365 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 22:12:01.39 ID:/PXtO2mp0
>>360
自分の子供が殺人犯して、赦し乞うたのに遺族に復讐されたら許さないんだろ?

366 :文責・名無しさん:2013/02/22(金) 23:05:01.51 ID:tBxlbWhh0
>>363
だから被害者が死亡した場合の最高刑は死刑がふさわしいと考えているかと問うています。
話題になった裁判では、求刑出来る最高刑が軽すぎることと理解していますので。

367 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 00:36:14.27 ID:dRwB25kO0
あんたらいつまでスレ違い続けるつもり?

368 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 02:20:18.90 ID:GmW7/IuD0
>>366
>>316

369 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 09:18:58.66 ID:hRUDz7H20
>>367
新しい話題プリーズ。

370 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 09:20:08.67 ID:aY+07tqa0
>全ての死亡事件・事故の最高刑を死刑
過失犯も死刑相当にするならば、日本の刑法の法体系を総入替しないといけないよ
そうなると、特に仕事で危険な機械や薬品を扱う人は、精神的にノイローゼになるな
医者もびびって患者を選別するようになるね、特に外科と産科
それくらい影響あるよ

371 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 10:30:20.81 ID:dDCbbzPl0
>>370
技術論的な法律論だけでは片づけられない「罪と罰」と云う大きな問題に行き着きますね。

372 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 10:38:25.55 ID:7u1eAQgr0
>>331
成長の意味での良い反発
ってスレタイにあるいみ沿ってるよね・・・

昔はそういうときもありましたってねえ・・・

373 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 10:59:26.40 ID:Ix4IYjAn0
映画「東京家族」って見た奴いる?
1952年の小津安二郎の「東京物語」のリメイクだが、
60年も前の「昔は良かった」と思う人間たちの映画を
リメイクするパラドックスに興味がある。
小津も山田洋次も「昔は良かった」と単純に考える人間ではないと思うし。

374 :253:2013/02/23(土) 11:22:31.78 ID:FXGH59VK0
>>253
そういえば、大島渚の「太陽の墓場」DVDを買ってまだ見ていない。

375 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 17:55:03.14 ID:Zjtx11NGO
>>373
見てないけど、小津はわからんが、
山田は「昔は良かった」みたいなことをテレビで言ってたぞ。
考えが単純だからとか複雑だからとかじゃなくて年を取ったらそうなるんじゃね?

376 :文責・名無しさん:2013/02/23(土) 20:47:23.00 ID:dDCbbzPl0
言葉尻を捉えるようですが、「昔は良かった」と云う人は少なくない様ですが、
さすがに「昔がよかった」と云う人はごく少数だと思います。

377 :文責・名無しさん:2013/02/24(日) 00:12:24.67 ID:D5H4TodY0
>>376
いや、その違いは大きい。
そういえばそうだな。
「昔"は"よかった」は空想のような憧れで、本当は大変だったとわかっている、
「昔"が"よかった」は現実的に昔のようになりたい、
ってな感じかな。

378 :文責・名無しさん:2013/02/24(日) 11:29:33.26 ID:LtAhuEGD0
バブル期(80年代中半から90年代初期)に好き放題して、
今はその時の残り滓で生きてる俺は個人的には「昔が良かった」だなw
学生の分際で会社起こして大失敗したのに、
事務所用に購入していた土地売ったら土地購入用の借入金も事業失敗で出た億単位の負債も全額返して一財産残ったw
坪百万そこそこで買った土地が2年ほどで坪云千万になったからなあ。
もうそんな時代来ないだろうけど、あれはなんだったんだろう?

379 :文責・名無しさん:2013/02/25(月) 09:19:57.29 ID:a7ea4Hgw0
>>378
バブル期というのは、日本一人勝ちの状態で、
なおかつ冷戦終結とアジアの民主化・経済開放で、
メイド・イン・ジャパンの市場が果てしなく広がっていくと思えた時代だったからな。
地価は高騰するが、その分は過疎地を開発すればいい、
人手不足だが、その分は東南アジア、中国、南米から労働者を受け入れればいい、
金が過疎地やアジアに流れれば、購買力が上昇し、日本製品はさらに売れる、と
信じていたからな。

380 :文責・名無しさん:2013/02/25(月) 09:38:36.07 ID:a7ea4Hgw0
>>377
人間が死に向かって老化していく以上、元気で余命が多く残されていた昔はいいに決まっているし、
死んでいった人々に会いたいとか、過去の失敗をやり直せたらとかは、
誰にでもある感情だからな。
「それは誰もが願うが、どうしようもない願いなのだ」と自覚して、
次の世代を信じて未来を目指せばいいけど、
「今の時代は間違っている」「何者かが日本を悪くしている」と思い込んで、
脳内で美化された、存在しない「美しい過去」に戻ろうとして、
見当違いな、無意味で逆効果な復古運動をする人がいるのが問題だな。

381 :文責・名無しさん:2013/02/26(火) 17:42:11.60 ID:B181VCXd0
>>378
景気が良くても携帯もネットもない時代はヤダな。
なにより俺はオタクだから、オタクが差別されていた時代は嫌だ。
オタクが(あまり)偏見の目で見られなくなったのは今世紀に入ってからだな。

382 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 00:54:29.04 ID:gurRfBFb0
昔はマンガを読む若者も
ビートルズのコンサートに行く若者も
あれはなんなのやらって大人に批判されてたんだよな・・・ 

いいだすときりがない

383 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 08:11:19.21 ID:rUdwQrZX0
70歳近い年のお医者さんが父上(故人)から
子供のころ「下らんもの読むな」と言われながら
手塚治虫や水木しげるのマンガ読んでたと言ってた。

>>380
三浦展と門倉貴史。「昔、特に高度成長期とバブル期は良かった。

どこかに地常の楽園のような国があるはず。あれ、北欧もスイスも違うの?

じゃ次はオランダだ!」みたいな感じ。

こいつらは日本社会のあら捜しが大好きで、日本が世界平和度第3位になった

なんて明るいことは薬にしたくても書かない。

384 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 09:05:00.43 ID:pqRAOJpY0
>>こいつらは日本社会のあら捜しが大好き

しかし実際、日本人は昔からいつの時代も
「今の日本は問題がある」と考え、海外のやり方を柔軟に研究し、
取り入れ、日本社会を改善してきたから、今の日本があるといえる。

地上の楽園などは存在しないだろうが、日本の小さな欠点も見過ごさず、
海外の良いと思える点は積極的に取り入れ、試行錯誤することは悪いことじゃない。

385 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 15:51:12.67 ID:YvzJKwPa0
>>384
同意
悪いところを改善して、より向上する気持ちは大事だよ
日本のよさはそういう、現状に満足せず謙虚で向上心のあるところだと思うよ
むしろ自虐とか言って放置、改善を停止する方が怠慢だな

386 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 16:42:54.91 ID:o2iWxHou0
とてもじゃないが、日本ダメだ、日本終わった論を唱えるような評論家は
前向きな向上心があるとは思えないけどね。

387 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 16:53:36.03 ID:BWpZXJHj0
相対的な評価ではなくて、絶対的な評価で判断すべきでしょうね。

388 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 18:03:26.74 ID:8SOvgcC+0
円高でシャープもパナソニックも終わった日本製品が高すぎて売れない日本終了っていっていた口で
円安でガソリンも農産物も値段が上がった資源を買わないとやっていけない日本終了っていうようなマスコミに
改善点を見出してよくしようなんて向上心はあるのかい?
輸出産業はデフレをして1ドル80円でも採算が合うように努力するし、
内需産業は国内の景気を上げて売り上げ伸ばしてガソリンリッター辺り160円超えても採算が合うように努力する。
でも、それらと評論家が同じ方向を向いているとはとても思えない。

389 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 20:04:34.91 ID:pqRAOJpY0
だからその無理難題としか思えない矛盾でも何とかしてしまうのが
日本人の向上心であり、改善なんだよ。
高くても売れる製品を作り、少ない資源で動く自動車や農業を作りだせばいいんだよ。

390 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 20:07:17.03 ID:pqRAOJpY0
無責任で矛盾したことを言うマスコミに対して、
「そんなことできるわけがない」とあきらめたらそこで試合終了だよ。
「よーし、そこをなんとかすれば大儲けだ」と、なんとかしてきたのが日本人だよ。

391 :文責・名無しさん:2013/02/27(水) 20:13:26.69 ID:8SOvgcC+0
いや、俺が言いたいのはマスコミなんかに関係なくなんとかしてきたのが日本人。
マスコミごときが煽らなくても日本人全体で見ればはちゃんとできている。
もちろん産業ごとの浮き沈みはあるけどね。
基本的にあんたと俺の意見は同じ、ただマスコミのスタンスに対して俺は眉をひそめているだけ。

392 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 01:15:00.82 ID:HtLEQQB40
マスコミの嫌なところってのは
とかく絶望感や悲壮感を煽るところ。
テンプレにもあるように、
池上彰氏も殺人事件が戦後最低になったという
明るいニュースはなぜ報道しないのかと疑問を呈している。
暗いニュースばかり大々的に取り上げて、
「いまの世の中最悪です。希望はありません」
みたいな論調を展開するのはなぜかというのかこのスレの本質。

393 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 01:25:55.86 ID:HtLEQQB40
さっきテレビのマツコ&有吉で、
昔の藤子F不二雄の短編作品を紹介していたが、
70年代前半に頻繁に起こって社会問題化していた
生まれたばかりの幼児をコインロッカーに捨てる、
いわゆる「コインロッカーベービー」をモチーフに漫画を描いていた。
未来の話とはなってるが、70年代現在の話を描いているな。
40年も前の社会問題だよ。一種の幼児虐待。
やっぱりいま始まった問題じゃないんだよな。

394 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 08:50:26.58 ID:1HvcdTkE0
今、コインロッカーに子供捨てようものなら監視カメラであっという間に個人特定されるだろうからなあ。
街灯も増えてコンビニ等で24時間人が動くようになったために暗がりに紛れて捨てに行くことも難しくなった。
昔から、望まぬ子を孕んで周りに知られぬように一人で生んで死んでしまった(殺した)事件は多くあるが、
社会条件が変わって死体の処理方法も変わった。
一人暮らしや核家族化が進んでプライバシーが守られてるから、家の冷蔵庫や床下に埋める方が安全になった。
昔なら家族どころか親戚なども冷蔵庫を勝手に開ける可能性があったし、親と同居なら家の改築とかで床下開けられる可能性もあった。
要するに社会状況が変わっただけで、やってる奴のメンタリティーはそれほど変わっていない。
昔の奴らは街中に平気で死体捨てて残酷だったとか、
現代の奴は冷蔵庫に死体があっても平気で冷酷だとかの差異は実際は全然ないと思う。

395 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 09:31:01.90 ID:iCMpX/vp0
藤子F不二雄の場合、「征地球論」などで
「地球人は古代から『最近の若い者はおかしい』と言っている不可解な種族」とか、
「坊主頭の『無髪族』の若者を長髪の老人たちが『近ごろの若い者は』と嘆く」とか、
「俗流若者論」をギャグにしてきたからな。
実は「三丁目の夕日」の原作者の西岸良平にも、そういうSF者的な視点はある。

396 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 12:30:07.88 ID:50cPu1N90
>いまの世の中最悪です。希望はありません
昔はそんな感じもあったけど最近のマスコミはそんな感じしないけどね
70年代の東西冷戦、ベトナム戦争、公害の頃のペシミスティックな雰囲気を知ってる者からすると
最近は、「日本はスゴい!素晴らしい!クール!」のような提灯番組が増えた気がするよ
概ね、80年代からはマスコミはあまり悲観的なことを言わなくなった気がする
経済でアメリカに肩を並べるようになり、ソ連の崩壊で現実的な戦争の危機が回避されたことが大きいではないか

なお、若者の悪口はいつの世でも存在してる、一種の様式芸のようなものだ
殆どは中身の無い埋め草だから気にする必要も無い
俺らの頃は「りんごを剥けない、タマゴを割れない」「マークシート的な思考で深みが無い、マニュアル人間」「シラケ世代」とか
まあ、ボロカスだったわw

>コインロッカー
一時期毎日のように報道してたな、生まれたての赤ちゃんをロッカーに捨てる事件
上に書いた、公害や交通戦争それにオイルショック、狂乱物価で世相が暗くなってた時期だな
その頃に、日本沈没やらオカルト・超能力(ユリ・ゲラー、UFO、恐怖新聞、ノストラダムスなど)やらが大ブームになってた

397 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 15:43:56.95 ID:iCMpX/vp0
犯罪や事件というのは、衝撃的なものが発生すると
ブームみたいに模倣者が続出するからな。
コインロッカーへの乳児遺棄にしろ、食品への毒物混入にしろ、
通り魔にしろ、自殺予告にしろ。
短い期間に似たような事件が立て続けに発生すれば、
「ひどい犯罪が増えている。世も末だ。」という印象を受けることになる。

398 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 17:07:16.92 ID:ZNnpPmFu0
スレとは直接関係ないけど参考までに貼っておく

無期懲役刑に関して
http://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_muki_keiki.html

399 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 17:20:27.14 ID:ZNnpPmFu0
>>73
亀レスだが10年以上前に法改正がされて、少年でも無期懲役はあるよ。
↓実際に17歳以下で無期判決を受けた例。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8662/essy/important.html

400 :文責・名無しさん:2013/02/28(木) 17:43:39.24 ID:ZNnpPmFu0
>>399
ちなみにこの事件の被告は控訴審の2審でも無期判決だった。
その後は知らない。
あと、70年代に17歳の少年が小学生をレイプして殺して無期になってる。
少年法改正前だが、その犯罪ないようがあまりに悪質の場合は、
法律の条文の解釈によっては無期になることも希にあったようだ。
この少年の場合は前科があったようだからそれも考慮されての無期判決だと思う。
他にもやはり17歳の時に殺人を犯して無期判決を受け60年以上服役している例もあるそうだ。

しかし、こういった例を見ても昔からやっぱり少年犯罪は多かった。
いまより質も量も酷かった。

401 :文責・名無しさん:2013/03/01(金) 17:54:01.70 ID:1Hi8zbod0
ALL OUT ATTACK
http://www.youtube.com/watch?v=X30TI_QCUS4

RUN
http://www.youtube.com/watch?v=pfZZOuOJybg

TRAIN
http://www.youtube.com/watch?v=e8I6FU6dpNY

402 :文責・名無しさん:2013/03/02(土) 11:11:50.68 ID:0eZZacAB0
外国人曰く、日本のマスコミは主観的心象で煽り過ぎで客観的データを示さない
日本のマスコミは自由貿易にすると農業が壊滅すると煽るが、門戸開放して真っ先に壊滅するのは日本の大新聞だと、その外国人は嘲笑していた
70年代後半の在邦インテリ外国人同士の対談本より

403 :文責・名無しさん:2013/03/02(土) 20:22:55.80 ID:Lba4K0FA0
まあ、逆に客観的データに基づいた事実だけを淡々と記事にする新聞社なんて、世界中どこ探してもないと思うけどね。
そういう思い込み(海外の新聞は日本の新聞と違う)が、ニューヨークタイムズみたいな左翼系のリベラル紙に載った記事が
さも(客観的裏付けのある)全米の総意であるかのようなとらえ方をする日本人(マスコミ)を生むのだろうけど。

404 :文責・名無しさん:2013/03/04(月) 20:21:12.88 ID:LovdZEOh0
昔は背後からいきなり刺されるような強盗殺人事件は今より多かったのだろうか

405 :文責・名無しさん:2013/03/04(月) 23:36:56.18 ID:dHqGGXKs0
>>404
もちろん。
強盗みたいな「金が欲しい」という単純な事件も多かったが、
テンプレ>>5みたいな訳のわからない猟奇的事件も多かった。

406 :文責・名無しさん:2013/03/05(火) 01:11:24.29 ID:tU3jZNvH0
吉祥寺事件ネタの冒頭でまたもや「凶悪化する少年犯罪ですが〜」だとよ
このセリフ原稿にあったのかアナのアドリブなのか判らんけど
いずれにせよ何も考えてない枕詞レベルのセリフとして使ってるよな絶対

407 :文責・名無しさん:2013/03/06(水) 10:43:14.95 ID:uBjZvdaG0
「少年」や「若者」はいつの時代もバカで流行をすぐマネするから、
自殺が流行れば自殺し、校内暴力が流行れば学校で暴れるし、
通り魔が流行れば無差別殺傷をするものだが、
最近はそういう模倣犯も昔に比べれば激減したからな。
俺の仮説だが、犯人を真似するよりも、ネットで犯人を叩いたり、弁護したり、
犯人の隠された個人情報(真偽にかかわらず)を暴くほうが、
カタルシスがある時代になったからではないだろうか。

408 :文責・名無しさん:2013/03/07(木) 07:42:57.88 ID:REPcMv5v0
逆にネット社会になって、やったことに対する顛末がわかるから自制されるとも言える。
昔なら「少年A、会社員の○○さんを路上で暴行し死なす」ぐらいの
ベタ記事で後追いもゴシップ雑誌ぐらい(それも人権無視で面白おかしくね)だったのが
今ならネット上で、強姦殺人と書かれ少年Aの本名・家族構成・学校等も暴かれ、
その後も少年院送致では罪が軽すぎるとかさんざん叩かれる。
だから、模倣犯が出にくいんだと思う。

当時、新潮で暴かれた酒鬼薔薇の本名を覚えている奴より、
現在ネットで書かれつづけている光市事件の犯人の本名知っている奴の方が多いだろう。

409 :文責・名無しさん:2013/03/07(木) 08:30:24.71 ID:RGAYB8C60
まあ、それは功罪両面だけどね
半永久的にネット上に名前が残るために更生・社会復帰がしづらくなる

そもそも凶悪犯罪に関しては、死刑ですら抑止効果が疑問視されてるのに
ネットに名前やプライバシーが晒されるということが抑止力になるとは考えづらい
ネット晒しによる予防効果が高いのは、本人がさして罪悪感を持たない犯罪
たとえば、交通違反や違法DL・著作権侵害、名誉毀損、児ポ法違反などだよ

そして、筋論を言うと、日本での刑罰権は国家にのみ帰属するので
マスコミはもちろん一般人でさえも
意図的にネット私刑のような制裁を行うのはよろしくないね

メディアの犯罪報道は筋的・建前的には「事実の報道」「知る権利」という社会的要請に基づいていて
いわゆる社会的制裁は目的外の「反射的利益」にすぎない
マスコミも個人も、建前上は制裁目的で報道してはいけない、つーか法の保護(表現の自由など)を受けないんだな

410 :文責・名無しさん:2013/03/07(木) 12:17:39.01 ID:T5m8IHp60
またまた新潮がやってくれたけど、アルジェリア人質事件の実名報道や
遠隔操作事件の被疑者への過熱取材などで事件報道のありかたが厳しく
問われているなか、いままでのような賛同はえられないと思う。

少年2人の実名、顔写真掲載=吉祥寺路上刺殺で週刊新潮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130307-00000036-jij-soci

411 :文責・名無しさん:2013/03/07(木) 20:32:03.86 ID:rxOgSzmW0
>>409
死刑に関しては、最近だいぶましになったとはいえ事件がほぼ風化してから秘密裏に行われて処理されるからなあ。
打ち首獄門でさらし首なら抑止効果多少上がると思う。
もちろん、抑止効果って一手においてだけね。

412 :文責・名無しさん:2013/03/07(木) 23:33:50.76 ID:sFy6xQvz0
>事件がほぼ風化してから
それで思い出したが、ちょうど今日ニュースになってたこの事件
ttp://mainichi.jp/select/news/20130308k0000m040027000c.html
この事件はこの時期(1980年)の前後2〜3年のなかでは
一番マスコミやワイドショーが派手に騒いでた有名な事件なんだが
平成の世では、もう殆ど話題になることもないね

413 :文責・名無しさん:2013/03/08(金) 09:27:07.06 ID:kIZVT+qY0
新しい証拠(DNA鑑定など)や証言に基づいた無罪主張による再審請求か、
殺意はなかった(殺人から傷害致死)等の情状面による再審請求か書いていて欲しいなあ。
別にどちだからどうっていうのは、それほどないんだけど、
再審請求といっても全然別物だと思うから。

414 :文責・名無しさん:2013/03/08(金) 19:50:23.51 ID:gxPct40t0
【論説】 「居所不明の小中学生、なんと1000人。今時の母親見てると親子の縁の薄さ感じる。おごるなよ自民党」…毎日新聞編集委★2
uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362728706/

幼児他殺被害者数統計
kangaeru.s59.xrea.com/G-Tasatu.htm
少年犯罪データベース 児童虐待事件
kangaeru.s59.xrea.com/baby.htm

415 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 01:44:56.86 ID:XIpmqjYv0
探偵ナイトスクープの傑作選で
卵をレンジにいれて爆発させるって回の映像がながれて
実況みてるとでこれはおもしろかったとかためになるとか
普通にいってるけど
これ最近のタレントとか芸人が似たようなやると
絶対文句いってるよねみんな

416 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 08:16:32.47 ID:mv+tpWsN0
>>414
違う機会には、子離れできないモンスターペアレントの批判をきっとしているよw
そこから言えるのは、子供を顧みないネグレクト親も、子離れできないモンアスターペアレントも、
悪目立ちしているだけの少数派で、
ほとんど多くは多少の問題は抱えながらも社会の常識からは逸脱せずに過ごしているってこと。

417 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 09:19:08.40 ID:girCVTPV0
躾は親の仕事だとキッパリ言わないとダメだね
どこまでが躾だとか言い出す奴はきっといるけど

418 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 13:35:04.30 ID:bZP1xo0g0
マスコミや教育評論家の話を盲信して、
今の親は“昔と比べて”子供を躾ないとか言わない限りこのスレでは問題ないと思うよ。

419 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 16:05:11.43 ID:URZ4unIz0
児童ポルノ規制の最強硬派のひとりである後藤啓二弁護士がかいた なぜ被害者より加害者を助けるのか
という本をよんだけど、被疑者の人権保護にすごい偏見をもっていてどうしてこんな人が司法試験に合格で
きたのかと疑問に思ったよ。

後藤氏や橋下徹大阪市長が大手をふって弁護士をやれてしまう日本の司法界はどこか構造的な欠陥を
かかえているのではないだろうか。

420 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 16:47:49.31 ID:bZP1xo0g0
思想信条に極端な偏りがあるって判定された人間は排除しろってこと?
まず、誰が偏りがあるって判断するのかと、その判断の正当性はどう担保されるかを決めること自体が不可能だろ。
両極端に見える人間を上げたのは、あなた自身が中道左派なり中道右派のつもりだろうけど、
極左から見ればウヨに見えるし極右から見ればサヨに見える。
思想のバランスの絶対値が存在すると思っているのなら幻想。

421 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 17:14:31.37 ID:TViSPddm0
法曹にもアンチ人権派やレイシストは少数ながらいるよ、残念だけどね

思い出すのは、前に京都?の裁判官が
判決でタクシー運転手への個人的な偏見を書いて批判されたことかな
こういうことがあったので、裁判員制度に向かう流れにつながったのではないか
その一方で、司法試験改革で法曹が激増したので
人格的な資質に欠ける法律家は漸次増えていくのだろうね、これまた残念なことだ

422 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 17:40:45.13 ID:bZP1xo0g0
貴乃花親方が、
横綱になっていなかったらガソリンスタンドで働いていた(学がなくてもできて肉体労働って意味)といって
叩かれたことがあったが、悪気があったわけじゃないしそこまで神経質にならなくてもってちょっと思った。

423 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 17:59:49.29 ID:jaLLU5JA0
ネットって、差別発言だらけなのに、著名人の不用意な失言には容赦しないよな。

424 :文責・名無しさん:2013/03/09(土) 21:18:38.58 ID:PD8Ih/i70
>>420-421
日本のマスコミが法曹の批評をほとんどしてこなかったことも大きいと思うのだよね。
担当してきた事件がどういうものか詳しく報道されないから法曹の資質を国民は判断
できない。また、検察官の実名が報道されることはまれだから検察がどういう意図で
動いているのか想像しにくい。

最高裁判事の国民審査がはたらいてこなかったのもそれが大きいだろう。

425 :文責・名無しさん:2013/03/10(日) 00:44:05.07 ID:kygtIUQJ0
マスコミはほぼ検察べったりだよなぁ
数日前のクローズアップ現代も通信傍受捜査解禁ありきで伝えてたし

426 :文責・名無しさん:2013/03/10(日) 08:25:27.04 ID:QRkRbmC90
ほぼべったりに見える時点で色眼鏡で見ているような気がする。
日本(マスコミ)ほど公権力に清廉潔白さを望み、
卑怯に見える手法に嫌悪感を示す国はないと思うけどな。

傍受(盗聴)、おとり捜査、司法取引に対して公然と嫌悪感を示す文化人も多い。
例出さなくても左翼系の論客はほぼそうだろ。
検察にべったりなら、そんな奴らにテレビで好き勝手に意見述べさせたりしない。

日本のマスコミなんてお客様、スポンサー(不利になることは“できるだけ”言わない)と広告料の裏付けになる視聴者(より面白おかしく)に忠実だよ。
傍受が許されるなら麻薬取引や犯罪計画の通信なども簡単にできなくなり犯罪の摘発・抑制につながるって評価して別の番組では
無制限に傍受が許されるようになると、法には触れないあなたの浮気のメールや電話、恋人とのテレホンSEX
或いは株価に影響のある重要な取引に関する通信なんかも警察に聞かれるかもしれないって批判する。
左寄りの人間は上段の番組をみてマスコミは検察寄りだと批判し、右寄りの人間は下段の番組を見てサヨマスゴミがって悪態をつく。
マスコミにしてみりゃ、どちらも大切なお客様に過ぎないw

427 :文責・名無しさん:2013/03/10(日) 17:19:44.17 ID:Ly/tOpd60
>日本(マスコミ)ほど
他国との精緻な比較なしに、印象で「日本が一番」と断定するのは
科学的態度ではないよ

428 :文責・名無しさん:2013/03/11(月) 08:10:55.02 ID:yT/Oxe7R0
>>428
いや、思うって書いて、どうしてそう思うのかって下に理由書いてるじゃない。
「日本が一番」なんて書いていないし。
あんたの方こそ揚げ足取り的にワンフレーズに噛み付いて、
そこから下の言を歪めるように誘導してしまっていないかい?

429 :文責・名無しさん:2013/03/11(月) 19:56:12.73 ID:jBSsdDb60
>>425
日本のマスコミほど公権力を毛嫌いしてる連中はいないと思うぞ。
「政治が悪い。官僚が悪い。警察が悪い」みたいなスタンスを取っていれば
とりあえず世論から支持されると思ってるからな。
これは自分のいい加減な推論ではなくて、
実際に新聞社に勤めている(かなり偉い人)から聞いた話だよ。

まあ他国も似たようなものだと思うが。

430 :文責・名無しさん:2013/03/11(月) 20:03:25.04 ID:jBSsdDb60
復興の現状を「一向に進んでいない」と報道するところが多いが、
一向に進んでないなら、土砂も瓦礫も漂流物もそのままで
ライフラインも全く回復してないはず。
除染作業だって0%だ。
「遅々として進まない」とか「復興ペースが遅い」という言い方ならわかるが、
なぜそんなネガティブな表現に終始するんだよ。

それに海外の災害の復興ペースに比べれば日本は相当早い方だぞ。
いつもなにかと海外の現状と日本を比べて日本はダメだというマスコミだが、
こういう時は絶対海外の例を出さない。

431 :文責・名無しさん:2013/03/13(水) 14:52:15.46 ID:2DuDQJ7M0
>430
ニューオーリンズのカトリーナの被害は、5年以上経っても未だ癒えていない。
 ハイチやチリの大地震も同様である。
まあ、東日本大震災は被害区域があまりにも広大であり、原発の事故も重なっているので
避難された方が未だに郷里に帰れないというのが進んでないように見えるだろう。
ただ、海外サイトの翻訳版を見ると、復興の速さを称賛する声は多い。

432 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:20:04.47 ID:sgKTaPTeO
>>351
考え方が中国だな。
あまり知られてないが中国じゃこういう例が多くて問題化してるらしい。
それとも中国人か?

433 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:35:07.55 ID:sjHyvj+V0
震災の避難者で「もう郷土に帰りたくない」って人もけっこういるんだよ。
福島は放射線の不安、それ以外はまた津波の被害に遭うんじゃないかという不安で。
なのに全員が「一刻も早い帰郷」を望んでいるかのような報道だ。
でも全員が帰郷できて初めて復興が終わるみたいなニュアンスばかりだわな。

434 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:36:43.95 ID:sjHyvj+V0
「被災者の声を聞け」というのは当然だが、
だったら「もう帰りたくないです」って被災者の声も等しく伝えるべきだ。
皆が皆「早くふるさとに帰りたい」みたいに偏って報道してるのはどうなんだよ。

435 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:40:23.61 ID:sjHyvj+V0
マスコミや識者が「こういうことをすればこんなとんでもない結果になるぞ」
みたいな脅しのような予測が当たったためしがない。
80年代前半なんか
「日本は貿易に頼ってる国だから円が対ドルで
200円を切ったら日本経済は崩壊する」
みたいなことを識者もマスコミも真剣に訴えていた。
でも実際には70円代になってもなんともない。
少なくとも経済が崩壊はしていない。

436 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:44:32.28 ID:sjHyvj+V0
「○○すればとんでもないことになる」
みたいなネガティブ報道を連呼して何も起こらなければスルーのマスコミ&有識者、
それに振り回される世論、という構図はいつの時代も同じなんだんだと思う。

437 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:46:16.77 ID:sjHyvj+V0
※まだ忍法帖レベルが低いので長文を書けず、
短文を繰り返し書き込みさせて頂きました。

438 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 20:57:12.21 ID:CKeSXvyE0
世界的に見て日本の治安はかなりいいほうなの?

439 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 21:26:05.22 ID:sjHyvj+V0
>>438
良すぎるくらい。
テンプレ>>14-16参照。

440 :文責・名無しさん:2013/03/14(木) 22:09:54.46 ID:sgKTaPTeO
>>432
あ、誤爆してた

441 :文責・名無しさん:2013/03/15(金) 00:50:41.48 ID:8rNVCI0o0
青少年の犯罪傾向の低さは先進諸国から「異常だ」といわれるくらい

442 :文責・名無しさん:2013/03/15(金) 07:47:50.80 ID:ZE2enjG20
今のマスゴミは「格差格差と危機感煽り、嘘がばれても平気の平左」だからな。

443 :文責・名無しさん:2013/03/17(日) 17:46:32.37 ID:kyDbXrEJ0
外国の話だが中国の政治の腐敗の酷さはよく語られるがブラックアフリカにはそれより酷い国が多数ある

444 :文責・名無しさん:2013/03/17(日) 19:16:13.45 ID:xQypTD6R0
中国の汚職接待一掃で飲食業がやばいらしいな

役人にワイロが行くことを防ぐのは良いが
中国を動かしている地下マネーの多数を占める民間の役人接待が禁止されたから、これから中国経済は退潮するだろう
今はまだ飲食業にしか影響出てないが、これが回り回って成長鈍化に進む

445 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 02:23:09.34 ID:TrICiHrwO
最新の政府腐敗ランキング2012年
http://cpi.transparency.org/cpi2012/resulks

446 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 02:25:15.17 ID:TrICiHrwO
>>445
間違い

最新の政府腐敗ランキング2012年
http://www.transparency.org/cpi2012/resulks

447 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 02:28:21.88 ID:TrICiHrwO
>>446
http://www.transparency.org/cpi2012/results

448 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 07:53:40.28 ID:H1wP87c10
ロンドン五輪でメダル数過去最多だったけど一切若者誉めなかったよな
それどころか柔道で金取れなかったから最近の男は情けないみたいに叩きまくった
昔の柔道なんて世界に普及してなかったから金取れてただけなのに

449 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 07:57:48.78 ID:58ageWhm0
>>443
やっぱり近隣諸国だからね。
ある程度は仕方ないと思う。
政治にかかわらず経済でも、
スウェーデンにあるボルボ、エレクトラックスよりお隣のヒュンダイ、サムソンの方が詳しく報じられる。
評価もにしても批判にしても。

450 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 20:31:48.59 ID:Vvilmmpg0
>>449
ネット上では中国は汚職の酷さが世界でワースト10に入るような言い方なんだよね

451 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

452 :文責・名無しさん:2013/03/18(月) 22:30:35.71 ID:h/VyLgXV0
>>448
こいつ何言ってるんだ

453 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 00:49:41.29 ID:H0t1Yx9g0
別におかしな事は言ってないと思うが?

454 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 01:00:12.05 ID:Qnw/xQJZ0
>>448
アトランタ五輪の頃はメダルが合計で10個ぐらいで
金メダルは柔道競技ので結果が今一つだのスポーツ後進国だの
文化人どもがやいのやいのうるさかったのに

アテネ五輪あたりからものすごいいろんな
競技でメダルを獲得してるのにそこにはあんまり触れない
各団体の強化策とか底辺の拡大とか
成果がでてきてるからだと思うのにな 
そういう方向で褒めたくはないんだろうね

455 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 05:06:02.99 ID:uFw7i3ML0
俺は最近はオリンピック見ないのでよく分からんな

正直言って、昔ほど金メダルのありがたみがなくなったので
報道が少なくなったのではないか
ノーベル賞もそんな感じで、希少だからニュースバリューがあるが
ありふれたら、賞賛する価値が相対的に乏しくなるので抑制される
それが、人によっては冷淡に映るのではないか

456 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 06:49:05.43 ID:yrMHdGi20
川端康成あたりが受賞したころまではまだ有難味があった
ノーベル賞だが、佐藤栄作なんかが受賞したあたりから
怪しげな賞になってしまった。

457 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 08:24:19.77 ID:2WW8u9MU0
>>450
他国の例はアメリカの報道しか知らないが、
メキシコとキューバのことはボロクソに書くよ。
おそらくアメリカの新聞やテレビだけ見ていたらメキシコが地球上で最狂最悪の国家だと思うはず。
そんなもんだよ。

458 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 20:41:17.96 ID:OOGWVVjo0
>>456
平和賞は金大中が受賞するくらいだからw

459 :文責・名無しさん:2013/03/19(火) 21:01:38.13 ID:tMOqS9Wm0
キューバはアメリカと敵対してるからわかるがメキシコまでボロクソにけなすとは

460 :文責・名無しさん:2013/03/20(水) 00:27:24.98 ID:b2bddiPzO
>>459
メキシコからの違法移民が多くてそれが犯罪の温床になってるからな。

461 :文責・名無しさん:2013/03/20(水) 07:00:04.46 ID:GCgXr2Ee0
そういう面もあるだろうが、近隣諸国は良くも悪くも意識しあうって話だと思う。
中国だって歴史的に見れば、日本よりイギリスやオランダの方にもっと酷い目にあわされているが日本の方が嫌いだろ。
ありえないIFなんだが、もし日本が南米の大西洋側にでもあれば日韓併合があっても日中戦争があっても何十年ももめなかったと思うよ。

462 :文責・名無しさん:2013/03/20(水) 22:30:25.53 ID:aZVozXbO0
世界の中で高い評価を得た日本
http://www.travelerscafe.jpn.org/ranking2.html

463 :文責・名無しさん:2013/03/21(木) 21:27:57.36 ID:JmHX5U4N0
ちかごろ、民主党の有田芳生参議院議員を中心に、在日特権を許さない市民の会(在特会)など
いわゆる行動する保守がおこなっているヘイトスピーチに対処しようという動きが広まっているの
だが、普段は犯罪者に対して寛容だったり社会問題への警察の介入に否定的だったりする左派
や人権派がヘイトスピーチへの処罰を求めているのが特筆すべきことなのだよね。

ヘイトスピーチについても「罪を憎んで人を憎まず(このばあいは「差別を憎んで人を憎まず」か)」
というスタンスを左派や人権派が貫けるかどうか注目している。対応を間違えると左派と右派での
イデオロギー対決となって泥沼化しかねないと懸念しているのだが。

464 :文責・名無しさん:2013/03/21(木) 21:50:45.34 ID:W9jMP5JR0
一般論の話をすれば、表現の自由はなるべく制約すべきではないが
社会的害悪に対して、他に取りうる手段がない場合は、法規制もやむをえない
それは憲法上でもLRA法理などで許容される

ヘイトスピーチにおいて「頃せ」「叩き込め」などの
現実的な危険を想起させる、ほとんど犯罪予告、脅迫に等しい行為までを
「表現の自由」として保護する必要があるのかは、個人的にははなはだ疑問
彼らの行為は、刑法上の脅迫罪スレスレ(条文・解釈上はセーフだが立法趣旨から言えばアウト)
の行為であることを自覚すべきだよ
そして、仮にヘイトスピーチの法規制に断固反対したい立場ならば
法規制以外のメソッドでそれが達成される具体案を提示すべきだな

俺は、彼らやその背景にある匿名掲示板やブログでのヘイトスピーチ、扇動を
このまま「表現の自由」の名の下に放置、容認するのは正しくないと思っているので
罰則あるいはそれ以外の法による対処は、必要だと思っているよ
彼らはいずれ取り返しのつかない凶悪犯罪を犯す蓋然性があり
それは被害者にとっても、ネットに踊らされた彼ら自身にとっても不幸になるだけだからね

465 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 08:05:15.13 ID:T2gefky40
法規制は現実的ではないと思うけどね。
明らかな名誉毀損、具体的な犯罪予告には今でも法規制があるのだし、
言葉の綾的な曖昧な部分の法規制なんて出来るわけない。
例えば、韓国人に対して腐したブログの後にDMCの「SATSUGA」の歌詞を引用してこの歌好きですってブログを書くのは有りなのか無しなのか。
こういう問題は無限にある。
「地震で日本民族なんか全員死んでしまえばいい」っていう韓国からのブログに
「お前らの方こそ死んでしまえ」って返したら、日本人側だけが逮捕されるとかね。

実際、俺も嫌な気持ちにはなるが法で対処“できる”問題ではないし、するべきでもない(表現の自由とは別の次元で)

466 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 08:25:52.02 ID:mP4U2qfS0
>>464
関係ないので出て行け

>>1これを死刑廃止!とか押し付けてくる
犯罪率三倍を誇る白豚共に叩きつけてやりたいね。
他の国を侵略し、土地や文化を奪った歴史だから、
「暴れれば通る」という価値観なのかもしれんが。

民主党や欧州の一部、支那コリア、左翼、
「軽蔑されてる、自分より下の人間が何をいおうが無駄」という法則がある。

人を説得したければ、まず成果を出し、平和的に協力を求めろといいたい。
例えばテクノロジーや料理やら、言われなくても勉強しに行ってるからな、日本は。

467 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 08:55:46.48 ID:HpvWocQJ0
>>466
出て行くのはキミのほうだな

>軽蔑〜無駄
これが普遍的かどうかは知らんが、少なくとも禁反言法理により
キミ個人には当てはまりそうだ
よってキミが「何をいおうが無駄」

468 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 11:13:05.09 ID:mHzEFUNF0
>>465
日本人がヘイトスピーチを許容したり無関心になったりした土壌をつくりあげたのは
マスコミの事件報道にも原因があるとおもうのだよね。被疑者を非難したり揶揄した
りする取材や見出しなんてヘイトスピーチとどこが違うのだろうか。

そんなマスコミにヘイトスピーチを一方的に非難する資格はないと思う。

469 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 18:50:56.51 ID:5UtlbS180
不健康なデブをメタボ、やらせの口コミによる宣伝をステマと
単語で説明したとたんに昔からあったことがなぜか新しい概念が生まれたのと同じ様に、
レイシストが相手を口汚くののしるなんて昔からあった(ウヨサヨ関係無くね)
ヘイトスピーチって言葉ができたからそれが突然生まれたわけじゃない。

470 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 18:58:57.51 ID:HpvWocQJ0
いや、ネットが出現する前には
○○人を頃せ!などという言葉は少なくとも出版・放送メディア
あるいは街頭で聞いたことはなかったわ
米帝粉砕!とかソ連・共産主義・アカ打倒!などというのはよく見られたがね

471 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 19:10:34.94 ID:/kaxZemL0
昔はよかったなぁ
ただし自分の言う昔は1988-1991年
年寄りからすれば、最近になる時代。
1960年代なんて、日本が公害大国、ある意味今の中国みたいだった時代。

472 :文責・名無しさん:2013/03/22(金) 19:18:44.21 ID:/kaxZemL0
>>470
>米帝粉砕!とかソ連・共産主義・アカ打倒!などというのはよく見られたがね
よくかどうかはわからないが、自分が大学生の頃までは何とかそういうスローガンが見られた
そのソ連が1991年に崩壊してから、いろいろ変わってきた。
ソ連崩壊をきっかけに、日本では左翼から右翼に転向した活動家や評論家が結構いる。

473 :文責・名無しさん:2013/03/23(土) 08:10:45.36 ID:YnUGBusz0
>>470
今日の朝日新聞のオピニオンにヒャダインのインタビューが載っていたが、
メール文化が盛んで文字コミュニケーション中心になると細かいニュアンスが伝えられないようになるから直情的な表現になるって。
赤いヘルメットにマスク姿でのアジ演説で「米帝粉砕!!」、右翼の街宣車に乗ってボリュームいっぱいに「アカ打倒」
って言ってた時はそれだけで十分通じたが、ブッログやツイッターでそれらの言葉を書いても(心の底から憎いって)雰囲気まで伝えられない。
だから「サヨ殺す」とか「ネトウヨって知障だろ」みたいな直接的表現になるのだろう。
メンタリティーに今も昔もそれほど差はないっていうのは俺の考え。
自己表現の場や道具、方法が変わった(進化?)だけだと思う。

474 :文責・名無しさん:2013/03/23(土) 14:10:54.64 ID:9KswH6q50
>>472
昭和時代(80年代)までは、大学自治会に左翼活動家が居座って
施設が私物化されるところが結構あったけど、
80年代の学生は政治活動はとにかく「面倒だから関わりたくない」だったから、
支持もしなければ積極的に排除もしない、というぬるい関係が続いていたといえる。
平成時代になると、活動家が高齢化して大学生に本気で嫌われるようになり、
社会もシビアになって、外部の者が大学に居座ることは許されないムードになったからな。

475 :文責・名無しさん:2013/03/23(土) 15:16:10.53 ID:f8tXkQwX0
明治大学の事かぁ〜!

476 :文責・名無しさん:2013/03/23(土) 19:42:15.64 ID:QPnlANet0
右翼市ねとかアカ市ねは、そもそもヘイトスピーチじゃない
自由に選択できる思想に対する過激、下品な批判の批判の範疇
でも、特定の国の人について、○○人は氏ね、○○人は犯罪民族!などという
典型的ヘイトスピーチはオフィシャルの場では聞いたことない
(陰でコソコソ言っていたかもしれないが)

さすがにウヨサヨでも、アメリカ国家、ソ連国家や資本主義、共産主義はボロカスだが
国民としての米国人やロシア人に氏ねなどとは言ってないと思うよ

もっとも、日本人の「メンタリティに今も昔も差がない」というのは正しいと思う
鬼畜米英の戦争当時から、いろんな点で閉鎖的なメンタリティは継続している
戦後はそれは抑圧され可視化されてなかっただけ

477 :文責・名無しさん:2013/03/24(日) 07:54:13.42 ID:n7YqGiaJ0
ものすごく細かいけど、俺達って意味での日本人なら同意だが、
特定の民族って意味での日本人なら、日本人以外も同じだから不同意かな。
日本人だけが特に閉鎖的なわけじゃない。
宗教観や倫理感の差こそあれ、どことも同じ。
逆にこのスレ見てればわかると思うけど、日本人は世界的には(比較的)行儀のいい民族と思われている(俺もそう思う)

478 :文責・名無しさん:2013/03/24(日) 09:48:58.67 ID:KlOwseUu0
フォークゲリラとかロックンロールとか歌声喫茶とか
文化的には積極的に受け入れたしね
韓流ドラマ放送したからデモするなんて
戦時中の婦人会のいいがかりとそっくり

479 :文責・名無しさん:2013/03/24(日) 11:04:30.56 ID:zW/zpz7y0
八木秀次なんかスマップの歌の歌詞にまでイチャモンつけてたけど
あれも戦時中の婦人会の言いがかりみたいだったな。

480 :文責・名無しさん:2013/03/24(日) 13:35:56.30 ID:lqXrDbeW0
あの在特会のデモは一般人から見ても、正直引いた。
 マスコミに問題があるのはここでも散々取り上げられて
いるが、偏向だと言っている本人が最も偏向しているというのは、
洒落になっていない。
 中韓には好意は持っていないが、却って相手を利することにならないか
心配である。

481 :文責・名無しさん:2013/03/24(日) 14:42:20.54 ID:DZzQCfmT0
在特会は鈴木邦男すら敵対してるもんなぁ

482 :文責・名無しさん:2013/03/24(日) 15:04:16.74 ID:u0MFCwvM0
音声送信をやっている者の特徴


・ 有名人、知人の名を騙る
・ 自民党を愛している
・ 新興宗教について詳しい
・ 伝えてくる内容のほとんどが嘘でほんのわずかだけ本当
・ 宣伝の仕事をしている
・ 人の生活を観察する仕事をしている
・ 病院の持ち上げをやっている
・ かつら屋の持ち上げをやっている 
・ 防犯の仕事をしている
・ 日本の景気の回復はいくら遅れても構わないと考えている
・ 景気が悪くなった時に、集団ストーカー、音声送信、電磁波犯罪等を積極的に行なって病人や自殺者を増やしている

483 :文責・名無しさん:2013/03/25(月) 09:40:51.02 ID:0RNIl3Qn0
>>480
韓国の従軍慰安婦デモなんかもそうなんだけど、
過激すぎて漫画チックで逆効果に見えることはままある。
これはマスコミが、公正な報道、問題提起なんかより面白さを最優先にしているからだと思う。
デモなんてある意味一種のお祭りなんだから、テンション上がって過激に煽ったり(死ねとか殺すぞとか)、
トンチキな行動したり(切腹の真似とか国旗に火をつけるとか)することもあろう。
そこしか取り上げないのが問題なんだと思う、そこも取り上げるのなら構わないんだけど。
韓国のデモに対する報道も、在特会デモに対する報道もどちらも。

484 :文責・名無しさん:2013/03/25(月) 18:56:42.38 ID:jcu77w2D0
>>480
>>483
マスコミの問題をちゃんと指摘してくれる人ってなかなかいないんだよな
自分にとって都合の悪いことに関してはマスコミを叩くけども
都合の良いことなら無条件でマスコミの言うことを鵜呑みにしてしまう人が多い

485 :文責・名無しさん:2013/03/25(月) 20:02:36.07 ID:40pZn5us0
ニュー速でスレッドを立てるためのニュースソースが大手マスコミのものだったりとか?

486 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 01:23:12.85 ID:d4g91Pb00
>>366
20年ほど前にカナダで起きた数百人死亡の旅客機墜落事故の原因が
女性管制官の管制指示ミスだったそうな。
さて、この女性管制官は数百人の命を奪ったから死刑かというとそれはありえない。
勿論、意図的に大量に人が死ぬように管制ミスしたのなら死刑だが。

487 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 09:26:55.71 ID:l2uc7ALKP
>>463
有田のやってる事は言論弾圧だ
すなわち憲法違反
さっさと有田を逮捕するべきなんだよ

488 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 09:36:30.53 ID:Ql2jGTgV0
>>486
北朝鮮だったら死刑じゃね?

489 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 09:45:17.66 ID:ypxge8WN0
ここで一句

ネトウヨが
憲法語る
滑稽さ

490 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 10:05:43.91 ID:Ql2jGTgV0
ネトウヨが
ネトウヨなんて
ないと言い

491 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 10:15:46.28 ID:Qz8Q7ZsE0
>>489
煽りにマジレスいても仕方がないんだけど、
例えば9条は現状と照らし合わせても不合理だから改憲すべしって主張する人間は
残りの条文も全否定しないといけないの?

492 :文責・名無しさん:2013/03/27(水) 20:04:55.93 ID:tbfd3rMv0
>>489
単に>>487に言ってるだけじゃないか

493 :文責・名無しさん:2013/03/28(木) 15:14:05.25 ID:dLIBg/KF0
>>486
>>335がけっこう参考になるかと。
これにさらに二つ足してみた。

これらの事例は全て純然な事実で、
加害者側が罪を軽くしようとしたり、
検察側が罪を重くしようとしたりといった小細工は一切ないとして。
もちろん冤罪でもない。

1.必死で命乞いする人を笑いながらレイプして殺した人。
2.勢いで喧嘩になって相手を突き飛ばしたら相手の打ちどころが悪くて殺した人。
3.飲酒運転の無謀運転で人を跳ねて殺した人。
4.妻の介護に疲れてノイローゼ気味になり、泣きながら妻の首を締めて殺した人。
5.どこぞの国の独裁者やカルト宗教の教祖のように自分の気に入らない人間を多数殺した人。
6.刃物で襲って来た通り魔から身を守ろうと殺した人。
7.身内を殺された仇で復讐として殺した人
8.家庭が貧しく、いじめや虐待など不幸な過去があるため、ひねくれて世の中に対する恨みから無関係の人間を殺した人
9.全身全霊をかけて手術や処置をしたが、患者を死なせてしまった医師。
10.超適当に手術や処置やってミスを連発して患者を死なせ、おまけにそれを隠匿しよとした医師。

9は無罪。むしろ表彰してもいいくらい。
10は懲役10年くらい。もちろん医師免許剥奪。
1〜8に関しては>>335そのまま。

494 :文責・名無しさん:2013/03/28(木) 15:19:13.50 ID:dLIBg/KF0
マスコミに限らず、一般人でも悪いことはそのまま信じるが、
良いことは懐疑的ってのは多いよな。
例として治安に関しても、
治安が悪くなっている→「そうだろうな」と素直に信じる
治安が良くなっている→「警察の怠慢だろ」「数字をごまかしてるだろ」等々なにかと難癖つけて信じない。
なぜこうなるのだろう?
どちらとも素直に信じるか、懐疑的になって信じないかだったらわかるんだが、
なぜ悪い結果だけはあっさり信じるのか?
警戒心とかとはちょっと違う気がする。

495 :文責・名無しさん:2013/03/28(木) 17:26:46.68 ID:2Gv+ekdg0
日本が2戦全敗
ヨルダンが3戦全勝
イラクが3戦全勝
日本とヨルダンの得失点差18が逆転する
この条件下で初めて日本がワールドカップ出場を逃すのに負けたら終わりみたいな煽り方。

こういう罪のないところでは、ある意味面白いんだけどなあ(マスコミの商業主義)

496 :文責・名無しさん:2013/03/28(木) 19:16:13.87 ID:6fCogGYN0
楽観的予想が外れると文句言われるけど
悲観的予想が外れてもむしろ安心するってのはあるよな

497 :文責・名無しさん:2013/03/29(金) 00:01:58.90 ID:+OrbFnwdO
>>494
「マスコミ界を牛耳っているのが在日などの左派グループで日本転覆を狙っている。一般人はそれに洗脳されている。」
みたいな都市伝説が一部でもてはやされるのもわかる気がする…

>>335>>493の罪の重さについてはまあそんなもんかな。

498 :文責・名無しさん:2013/03/29(金) 07:32:21.24 ID:Q+eAuimD0
>>495
まあ、それでもごく稀に、ありえない逆転(1986年プロ野球セリーグなど)が存在するから
不安を煽るメディアはおいしい
不安がなくなると関心が薄れるので新聞も雑誌も買わなくなる

499 :文責・名無しさん:2013/03/30(土) 21:16:34.02 ID:RgjVuFFJ0
>>494
>治安が良くなっている→「警察の怠慢だろ」「数字をごまかしてるだろ」等々なにかと難癖つけて信じない。
>なぜこうなるのだろう?

それは簡単に説明できますよ。
昔と違って凶悪犯罪をニュースでよく流してるからです。
昔と違って凶悪犯罪のニュースが増えてるのに、治安がよくなってるなんて嘘だろ。って判断をしちゃうんです。

500 :文責・名無しさん:2013/03/30(土) 21:27:09.46 ID:RgjVuFFJ0
>>497
>みたいな都市伝説が一部でもてはやされるのもわかる気がする…

別に都市伝説でもなく、韓国人の犯罪なのに日本名でしか放送されないとか。
左翼のデモは放送しても、それより人数が多い右翼のデモは放映しないということがバレて、プロデューサーに在日韓国人が
いれば疑われてもしょうがない。

501 :文責・名無しさん:2013/03/30(土) 22:28:30.41 ID:Cs98a28H0
>韓国人の犯罪なのに日本名でしか放送されない
事実関係だけいうと、それは一部のメディアだけであり
他のメディア(たとえば時事とか産経)が報道してるので
国籍を隠すことは実質的には出来ないのが現実

そもそも、出自による主観的な疑いに過ぎないものを「真実」と摩り替えて
盲信、喧伝すること自体が「都市伝説」と揶揄される所以なんだよね

502 :文責・名無しさん:2013/03/31(日) 07:18:54.31 ID:oIn1Wt+Q0
逆に朝日新聞が通名でしか報道しないってのは、
メイン客層が団塊左翼っていうお客様に忠実な商業理論でしかないよね。
狙っている客層が40代から定年ぐらいまでのリーマン家庭の「週刊朝日」は通名・本名併記だし、
数少ない小沢擁護誌だったりする(前回の選挙前まで中年リーマンが一番小沢の剛腕を認めていた)

要するに会社としての思想信条とか、社員の出自・国籍なんかより、
お客様のニーズに忠実なだけだよ。
超左翼系の朝日の系列の週刊朝日が橋下の出自を揶揄したのも産経が本名・通名って順に書くのも顧客ニーズによるだけだと思うよ。

503 :文責・名無しさん:2013/03/31(日) 12:39:59.89 ID:kWsJtSCq0
事件報道は市民の関心が高くて警察発表をたれながせばいいだけだから
報道各社にとってはコストパフォーマンスのよいコンテンツだというのが
通説になっているけど、はたしてそうなのか検証してほしいのだよね。
市民は、本当は犯罪よりも政治や経済のほうが気になるはず。

オウム真理教事件、神戸連続児童殺傷事件、「キレる17歳」、光市母子
殺害事件がさかんに報道されていたころの報道各社の決算などを比較検
証すればいいと思う。

事件報道がここまで増えたのは警察の記者室に記者に多数常駐させて
いることにも原因があるのだけど、政治や経済のほうが儲かるとしたら
儲からない分野に人員を多数配置しているのはリソースの適正配分が
行われていないということになる。

504 :文責・名無しさん:2013/03/31(日) 14:47:23.61 ID:HvPZzQOD0
>市民は、本当は犯罪よりも政治や経済のほうが気になるはず。
どうかなあ
経済は視聴率取れないのであまりやらないでしょ
TPPどころか消費税や公共料金値上げの話しさえあまり見ないし視聴者の関心も薄そう
政治は人気があるのは政策よりも政局、ぶっちゃけ揉め事だけだろ
昔で言うと田中派の誰が料亭で密会したとか喧嘩とか、いまなら小沢がどうのこうの
そして揉め事つながりで領土問題や大気汚染などの外国批判ネタくらい

残念だけど盛り上がるのは、今でも陰惨な刑事事件や事故中心でしょ
それは、可哀想な被害者に同情する偽善的な仮面を被り
正義の名の下に加害者を罵倒することでカタルシスを覚えつつ
実際は、内心で人の不幸を喜ぶダークで邪な楽しみが充足されるからだ

505 :文責・名無しさん:2013/03/31(日) 22:02:13.27 ID:zH3CtSAI0
ジョンマクティアナン監督 ジョントラボルタ主演の映画
邦題は「閉ざされた森」だが
原題は「BASIC」
トラボルタ演じる軍人が「殺人は人間のBASIC誰にだって起こせる」って
セリフから来てるんだがあれはドキッとしたなあ  

このBASICは基本じゃなく“本能”ってニュアンスらしいが

506 :文責・名無しさん:2013/04/01(月) 18:35:10.25 ID:Qiy0YTi60
>>504
いや、経済ニュースを取り上げることは多い。
いまはあまり話題になるような殺人事件(言葉は悪いが・・・)が少ないこともあるせいと、
アベノミクスの影響で経済関連の報道は過剰と言ってもいい。
しかしそれも良いニュースより悪いニュースの方が大きく取り上げられるけど。
例えば失業率なんかは低い時や下がったときはあまり取り上げられないが、
高くなったときや上がった時(それも大幅に悪くなった時)はデカデカと取り扱う。
いまは新年度になって食料品やら燃料費やら光熱費やらが値上がりすることばっかり。
まあ経済ニュースに関してはバブルの頃の反省があるのかもしれないけど。

507 :文責・名無しさん:2013/04/01(月) 18:41:12.58 ID:Qiy0YTi60
>>497
俺は勢いで喧嘩になってたまたま打ちどころが悪くて死んだとかいうのなら
執行猶予つきでもいいと思うよ。
ただし、それは相手から喧嘩や因縁をふっかけられた場合だな。
自分から喧嘩を売ってその結果ならそりゃ罪は重い。
「その場の勢いで」ってのは言い訳にならんわな。

508 :文責・名無しさん:2013/04/01(月) 21:17:46.09 ID:os4dM0NN0
日本が犯罪率低いのは世界で類を見ないほど少子高齢化してるからじゃね?

509 :文責・名無しさん:2013/04/01(月) 21:34:24.46 ID:itYGsHEU0
アベノミクスに関しては、週刊誌ではヨイショ記事の方が多いだろ
この株を買え、とか、乗り遅れるな、とか

テレビは、最初は持ちあげてたが最近は円安による値上げラッシュの話もぽつぽつ出てきたな

510 :文責・名無しさん:2013/04/01(月) 22:49:47.84 ID:WdE1S4tx0
元タレントの羽賀研二氏の詐欺・恐喝未遂事件の上告が棄却されたけど
多くの人が羽賀は悪い奴だから有罪で当然と思っているのだよな。

でもこの事件、結構複雑な事情があって捜査にも強引なところがあった
のだよね。マスコミは有罪が確定したから知らねではなくもう一度事件を
検証すべきではないかと思う。

511 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 00:28:33.08 ID:gZJeSBGU0
>508
先進国の中で「日本だけ」世界で類を見ないほど少子高齢化してる
というソースを是非ご提示いただきたい

512 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 03:59:54.27 ID:++LtwEMJ0
>>508
日本では60代以上の高齢者の犯罪の方が多い。
若い世代の方が大人しい。

>>508
アベノミクスに関してはいまのところ慎重姿勢の報道の方が多いだろ。
もちろんけなしてるところもあればある程度認めてるところもあるけど
それほど顕著でもない。
で、アベノミクスが上手くいかなかったら
「それみたことか」みたいな感じでいっせいに叩き始めるだろうな。
いまはその機会を伺ってる気がする。

513 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 08:16:10.64 ID:DJwGJ11s0
円安円高は、損するやつも得する奴もいるのだからどこに注目するかだけの話。
2000年初頭の円安(90年代まで1ドル100円前後だったのが、0金利政策で120−130円台まで落ちた)
で、外食産業は傾き、ユニクロも下手すりゃ倒産直前まで追い込まれた。
逆に、トヨタやパナソニックといった自動車・家電の輸出産業は世界を征服する勢いだった。
それが2005年以降の円高で、ユニクロは隆盛を極め、外食産業は低価格競争を際限なく続けられ、
自動車業界や家電業界はウォン安に守られた韓国勢に押しまくられることになった。
今回も、海外で生産しているユニクロは値上げと売上の狭間に苦しむだろうし、
食材を基本輸入食品でまかなう外食産業も苦しくなるだろう。
でも、自動車・家電業界は一息つけるはず。

注目点を変えれば、アベノミクス成功失敗なんてどちらの記事も簡単にかけるよ。

514 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 20:03:46.46 ID:++LtwEMJ0
TPPに関してはメリットもデメリットもデカいけど、
デメリットに偏った報道が多いよな。
報道なんだからメリットばっかり伝えるのももちろん問題だが、
両方をバランスよく公平に伝えて欲しいが、
ネガティブ根性が染み付いてて「公平な報道」なんてのはできないか。

515 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 20:16:39.27 ID:OzWFxHva0
TPPのデメリットって農家が死ぬことしか報道されてるとこ見たことないんだが

516 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 20:46:52.99 ID:tEIpuK0d0
>>511
国際日本データランキング 明治大学 鈴木研究室でぐぐって

年齢の中央値        197カ国・地域中1位
0-14歳、全人口に占める割合 197カ国・地域中195位
65歳以上、全人口に占める割合 197カ国・地域中1位
80歳以上、全人口に占める割合  197カ国・地域中1位
合計特殊出生率(女性1人当たりの子供の数) 196カ国・地域中182位 

517 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 21:56:22.24 ID:++LtwEMJ0
>>515
そればっかり繰り返し報道してる。
あとは国民皆保険制度の崩壊とか軽自動車がなくなるとか。

ただ、NHKは農業者でも賛成してる人がいるとか、
工業者でも反対してるのがいるとかを報道してたな。

518 :文責・名無しさん:2013/04/02(火) 22:07:41.57 ID:TtTFDvKWO
>>512
いまの60歳以上ってまだ治安が悪かった昭和30、40年代に若者だった世代だよな。
当時は若者の方が犯罪犯す率は高齢者に比べて高かったはずだよな。
そしてそれがそのまま年取ったんだな。
ま、年寄り連中は
「いまの若者は活気がない。大人しすぎる」
みたいなこと言うんだろうけど。

519 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 00:10:51.47 ID:zfMO7Zn0O
お前ら体感治安と言う言葉も知らんのか?
統計上凶悪犯罪が減少しているのと、実感として過去よりも凶悪犯罪が増加してると感じるのは全く別物だろ。
朝鮮人や中国人の犯罪が増加していると、多くのまともな日本人は真剣に考えているんだよ。
体感治安を無視してお花畑脳で「凶悪犯罪は減少している!!」。なんて良く言えるよな。このスレで適当な書き込みしてる暇人は何がしたいんだ?。
サヨクや売国奴連中のやることは敵性外国人を利することばかりだな。

520 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 01:09:38.51 ID:CiEwReDT0
このスレの住人ほど「体感治安と言う言葉」の認知度が高いスレは珍しいと思うがね
そしてその「体感治安と言う言葉」が「ゲーム脳」などと同様のトンデモ用語だ、って認識の高さもねw

>516
単なる順位じゃなくて、具体的なパーセンテージが2位以下の諸国に比べて
 世 界 で 類 を 見 な い ほ ど 
飛びぬけているというのを例示しないと意味がないと思うんだけど?

521 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 04:21:16.48 ID:hQFsiNTs0
>>519
反論するのも面倒くさい。
過去スレで何度も出てきて既に解決済み。
だからいまさら体感治安なんてものを持ち出してくる人間などいなかったのだが・・・

522 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 04:56:46.32 ID:2+wHAsL0O
ホントにいまさらだな体感治安とか。
スレ1のレス1から読み直せ。

523 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 08:11:00.12 ID:zfMO7Zn0O
お前ら本当に頭が弱いんだなww。警察庁の公式発表でさえ「体感治安は改善していなかった」としているんだぞ。それをゲーム脳とおなじとわな。低能の思考は理解できんよ。、
〔2〕 「犯罪に強い社会の実現のための行動計画2008」の策定
客観的な治安状況は、刑法犯認知件数が140万件前後で推移していた戦後の安定期には依然として及ばず、また、振り込め詐欺の多発、凶悪な事件の相次ぐ発生等により、国民の体感治安は依然として改善していなかった。

524 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 10:59:36.56 ID:Ee+7BJz70
日本ってのは巷で言われているよりずっといい国だよっていうスレで、
ウヨが日本は悪くなっているっていう不思議w
そんなに体感治安が悪くって怖いなら出ていけばいいんじゃない?(←ウヨが日本のことを腐すサヨによく言うセリフ)

525 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 11:27:45.51 ID:IxV6bfOC0
>>523
日本の警察はきわめて優秀で、凶悪犯罪は年々少なくなっているのに、
すべての犯罪を根絶することはできないから、国民の不安は解消されていない、ということだろ。
「警察はちゃんと仕事をしてるんだ。国民は文句を言うな。」と開き直っても許されるのに、
「まだまだ至らない点があるので、さらに精進しなければならない。」と
謙虚さと向上心があるということじゃないか。

526 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 11:34:00.97 ID:IxV6bfOC0
俺は>>519の書き込みを見ても
「ネトウヨはどこにでも出てくるんだな。」としか思わないけど、
「体感治安」的には「日本にもネオナチやKKKや中国の反日活動家みたいなやつが増えている!」
「日本も旧ユーゴスラビアやルワンダのような国になってしまった!」ということになるかもしれないな。

527 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 13:29:33.11 ID:dqNVb8zQO
>>519は釣りだよ。
過去にこういうやつがいた。とにかく相手にするな。

528 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 16:32:14.54 ID:Yw16Qunb0
「サヨク」「売国奴」「敵性外国人」・・・
頭悪そうな単語がだらだらと
あ、やっぱ釣りなのか

529 :文責・名無しさん:2013/04/03(水) 16:34:58.65 ID:eF/M3+IS0
>>520
『世 界 で 類 を 見 な い ほ ど』
は誤った表現だったな

ただ、世界1,2を争うほどの少子高齢化が進んでいる国であることは間違いない

パーセンテージを見たかったらそのページにいけばランキング表示できるし、将来とか過去の
数字も見られる

規制がかかっているからURLはれないので検索してみてくれ

あるいは国連のworld population prospects 2010 revision等を参照してもいいかも

530 :文責・名無しさん:2013/04/04(木) 13:34:00.48 ID:457OnAAq0
人殺しは体力も精神力も使うから、社会の高齢化が凶悪犯罪の減少につながっているのは事実だろうけど、
少なくなった若者も、人を殺さなくなったんだよな。
昭和時代は、戦争からまだ45年も過ぎていないような時代で、
鉄砲で人を撃った経験があるやつが社会にごく普通にいたのだから、
人殺しも平気だっただろう。

531 :文責・名無しさん:2013/04/04(木) 19:27:49.57 ID:qKZMJXi90
参考に。
↓これの10番目
http://www.madameriri.com/2013/04/04/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%AF%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%EF%BC%81%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%A7%E8%A6%8B%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA/

532 :文責・名無しさん:2013/04/04(木) 20:25:46.66 ID:GSRcKB6E0
20年前のオッサン・ババァの馬鹿さは異常
日本を底辺に貶めてるのはこの世代のオッサン・ババァども

センター試験
1993 英語第4問 私文みたいに文法・アクセント問題が大量www
しかも長文量が少なすぎwwww
http://a2.upup.be/6R8zEUWKmm
第2問の配点58点とか、この少ない長文量で平均106.72点とか謝罪しろwwwwww

1993年 数学1(現在の数学1Aに相当)
http://a2.upup.be/fqUoXTfFjX
この少ない計算量で平均7割ないとかバカすぎwwwww
今の受験生に出題したら平均9割行くだろwwwww


1993年 数学2(現在の数学2Bに相当)
http://b2.upup.be/dNxbWFYlwk
(↑大問1、2) 3問中、2問を選択して解答
たったこれだけの量で60分w
これだけ易しくても当時の受験生がアホ過ぎて平均点が65点しかないw
しかも1994年はさらに易しいw
ゆとりどころの騒ぎじゃねーぞwww
こんなFラン以下のレベルの問題すらまともに9割も正解出来なかったカスどもが「ゆとりwww少子化www」とか言ってんだぜ。


(比較)2012年 センター試験数学UB
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/center/12/index2.html

今や同じ60分でこの問題量。大問1〜4問まで必答で超重量級。
当時の旧帝国大学って今の僻地駅弁レベルじゃねえの?(笑)   

533 :文責・名無しさん:2013/04/04(木) 22:32:22.86 ID:uhIhpwdQ0
>>530
>少なくなった若者も、人を殺さなくなったんだよな。
その話、このスレではよく聞くね
たとえば「ヤバい経済学」という本で例示されてるが
アメリカでの近年の犯罪減少の大きな理由が
妊娠中絶を解禁して望まない出産を減らしたせいだという結論になっている
逆のケースがチャウシェスク時代のルーマニア
要は母親に子育てをする気持ち(資質)や余裕(経済)のないまま生まれてきた子供が多い世代が
犯罪増加のコアな主体になるという説
今の日本では、望まない出産のケースは激減し経済的に困窮している母親は少ないだろう
(それでも80年代、90年代よりは母親側の相対的品子運は増えてるかもしれないが)
そうなると、上に挙げたアメリカのケースのように犯罪率が減るのは自然の成り行きと言える

534 :文責・名無しさん:2013/04/04(木) 22:34:34.52 ID:uhIhpwdQ0
ごめん、訂正
母親側の相対的品子運→母親側の相対的貧困

535 :文責・名無しさん:2013/04/04(木) 23:46:00.84 ID:g7g8tbcUO
朝鮮人の犯罪に触れることのない奇妙なスレですねww

53:03/31(日) 02:01 lQVQwwKQ0 [sage]
690 可愛い奥様 2012/04/02(月) 16:46:23.34 ID:K/9xkBHc0
<6代目山口組系組長にも在日コリアンは多い>
山口組系暴力団幹部…李昌倫
山口組系「天野組組長」 …金政基
山口組幹部(最高顧問)…朴泰俊
山口組系「極心連合会組長」 …姜弘文
指定暴力団山口組系幹部…金政厚
山口組系「新川組組長」…辛相萬
山口組系幹部…廬萬鎬
山口組系暴力団幹部…姜正訓
山口組系組長…金奎煥
山口組弘道会系組長…朴文寿
山口組系組長…金禎紀
山口組暴力団幹部…呉相誠

691 可愛い奥様 2012/04/02(月) 16:48:34.33 ID:K/9xkBHc0
四代目会津小鉄 高山登久太郎こと姜外秀
五代目合田一家 山中大康こと李大康
四代目小桜組  末広誠こと金教換
双愛会     高村明こと申明雨
七代目酒梅組  金山耕三郎こと金在鶴
六代目酒梅組  大山光次こと辛景烈
極東会     松山眞一こと曹圭化
松葉会     牧野国泰こと李春星
名前を検索すると怖いニュースがいっぱい

536 :文責・名無しさん:2013/04/05(金) 01:41:47.25 ID:a6Q1ezCh0
ネトウヨの脳内
   _____
  / 韓国韓国 \
  / 韓国韓国中国 ヽ
 |韓国中国アニメ |
 | 韓国韓国韓国妹|
 /  韓国韓国中国|
(_   韓国韓国 ノ
 `つ       /
  (        |
   ̄ ̄)____亅

537 :文責・名無しさん:2013/04/05(金) 01:57:56.61 ID:Np6DMVVK0
犯罪減少は少子化によって、親が少ない子供に愛情をかけて育てるようになったことも
大きいと思う
愛情を受けて育った子どもは犯罪を起こしにくい

538 :文責・名無しさん:2013/04/05(金) 02:17:11.91 ID:Np6DMVVK0
車を運転中の携帯電話の操作は法律で禁止されている。大事故になりかねない
危険行為をする無謀なドライバーは、善悪の区別ができない
未成年の若者に決まっているだろうと思うかもしれないが、
実は大人の方が違法行為に走る確率が高いそうだ。

539 :文責・名無しさん:2013/04/05(金) 02:22:21.59 ID:Np6DMVVK0
米AT&Tが1011人のドライバーを対象におこなった調査によると、運転中に携帯でメール
を打ったことがある大人(20歳以上)は49%にも上り、
10代のドライバーの43%を上回ったとか。また、成人ドライバーの60%は、3年前までは
「運転しながらメールをするなんて考えたこともなかった」
と答えたといい、テクノロジーの発達に伴い危険と知りながらも
違法行為に走るドライバーが増えていることが明らかになった。

540 :文責・名無しさん:2013/04/05(金) 06:05:33.15 ID:NyWA0q7g0
シートベルトの装着率が、
教習所でシートベルト装着を習わなかった…60代以上
教習所でシートベルト装着を強要された…50代〜40代半ば
装着義務が法令化されて教習所でシートベルト未装着は交通違反で減点対象になると学習…40代半ば以下
で装着率がかわる。
もちろん下の方が装着率が高い。
携帯も同じじゃないの。
免許習得時点で
携帯が普及していなかった時代…90年代前半
運転中に携帯を使わないよう指導されていた時代…99年以前
運転中に携帯を操作することは交通違反になって減点対象になると学習…99年以降

日本では教習所でどう徹底してきたかで変わるような気がする。
アメリカはよくわかんないけどね。

541 :文責・名無しさん:2013/04/05(金) 12:43:04.15 ID:/FKeSzK10
脊髄反射的に2ちゃんやTwitterで市民の反応がネット上に飛び交ういま、
報道がそれにマッチしていないような気がするのだよね。報道の分量が
少なすぎて脊髄反射的な間違った認識を広めてしまうというか。

たとえば、裁判の判決報道だと原告・被害者サイドのコメントが報道され
るのに被告・被告人サイドのコメントがないことがよくある。これだとかたよ
った認識になりやすい。

判決報道は最初は有罪か無罪か事実だけの速報にして、あとで詳しい
報道という2段階にすべきだと思う。

542 :文責・名無しさん:2013/04/06(土) 14:02:30.60 ID:ecFmm/qpO
【八巻正治教育学博士状態】
【八巻正治教育学博士状態】
【八巻正治教育学博士状態】
【八巻正治教育学博士状態】
http://usokomaker.com/joutai/r/%C8%AC%B4%AC%C0%B5%BC%A3%B6%B5%B0%E9%B3%D8%C7%EE%BB%CE
【八巻正治教育学博士状態】


うさんくさい様子

543 :文責・名無しさん:2013/04/06(土) 16:57:04.63 ID:shPNPKN70
昨日の報道ステーションで円安になってることで
ゲストの有識者が
「円安だと安い輸入品が高くなるのでそれに頼ってる中小企業や
消費者が打撃を受けて逆に不景気になるかも」
みたいなことを言ってたが、まあここまではわかる。
が、その次に
「日本は輸出にさほど依存してない国なんです。韓国とかと違って」
てなことを言って、古舘も
「(依存度は)15%くらいでしたよね」
とか言ってやがった(テンプレ>>32にもありますな)。
なんでいまになってそれを言うんだよ?
知ってるなら円高の頃に
「日本はたいして輸出に依存してないから」
と言えばよかっただろ?
ネガティブ根性極まれりだな。

544 :文責・名無しさん:2013/04/08(月) 03:31:40.04 ID:9aX1tRnRO
地方の母子家庭で、進学する金がなくて、就職のために商業高校へ行った。
自分の偏差値以下の高校へ行くのはイヤだったが、学費免除で、
各県立高校から一人しかもらえない奨学金を貰った。
それでも、高校の偏差値ランクで人は評価するのでちょっと悔しかった。
その後社会人になってから、法政の通教を卒業した。
大卒というだけで、まわりの見方が違ってくるのがよくわかる。
でも、イヤだった商業高校も、そこで学んだことは役に立ったと思える
ようになった。
通教でも、大卒になったことで劣等感が少なくなり、心の余裕ができた。
高卒の友達には「通信でも法政卒なんてずるい」とイヤミを言われた。
悔しかったら自分も通教で大卒になればいい。寂しい人だと思った

545 :文責・名無しさん:2013/04/08(月) 08:28:05.06 ID:mOQ6uq3K0
法政の経済・商業学科はいいところだよ
経済系の通教ならかなりオススメ

546 :文責・名無しさん:2013/04/08(月) 21:31:45.70 ID:LTWWEBh80
>>543
悪くなって初めてその良かった頃のことを報道するのはマスコミの常套手段。
しかもその「良かった頃」にはまるでそれが悪いかのように報道している。
いまの治安がそうだな。
これから治安が悪くなっら初めていまこの時代が治安が良かったと報道するんだろうが、
いまはそんな報道は一切してない。むしろ悪くなってるような報道だ。

円安にしたって「家計に直撃」と言ってるが、
確かにそうかもしれないが、円高の頃もなにかと「家計に直撃」てなこと言ってた。
円高の頃はそのおかげで世界的な食料高騰の影響を日本は受けなかったんだが、
そういったいい面はほとんど報道しなかった。
円安になって食料品や日用品が高騰して家計に打撃を受けるとか、
ようやく報道し始めた。

547 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

548 :文責・名無しさん:2013/04/09(火) 08:38:54.87 ID:oAkBFqgE0
>>546
互いに矛盾していることでも番組が変わる(それどころかCM一つ挟む)だけで平気で報道できるしね。
国指導によるウォン安でサムソンが円高に苦しむ日本製品を他所に世界を席巻していることで韓国を褒めていた雑誌が、
円安で相対的にウォン高になると中身の4割以上が日本製のサムスンの電子機器の部品調達コストがダウンされ、
サムスンが勝ち組になるって書いているのには恐れ入ったよ。
俺別に嫌韓人間でもないけど、サムスンにとってウォンは安いのがいいのか高いのがいいのかは整合性持たせようよ。

549 :文責・名無しさん:2013/04/09(火) 17:09:48.91 ID:Ccha/gXRO
マスコミなんて、そんなものだろ。
企業や行政には、説明責任を追及して、自分たちの問題は知らん顔だからな。
「コメントしない」wwwってなんだよ。

113:04/09(火) 15:49 xEtG3NWN0
engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1365484741/
ネトウヨがコピペ拡散しまくった辻元清美に対する捏造記事で産経新聞が控訴せず、賠償確定
> 産経新聞社は控訴しなかった理由について「コメントしない」としている。

550 :文責・名無しさん:2013/04/09(火) 18:47:59.93 ID:UGx4Zd1L0
不誠実だな、産経新聞
こういうのが日本人の美徳とやらを高らかに謳うので始末に悪い

551 :文責・名無しさん:2013/04/09(火) 23:01:15.31 ID:y65Jv8mi0
>>548
マスゴミの中の人間で経済わかってるやつはほぼ皆無だからな

552 :文責・名無しさん:2013/04/09(火) 23:27:10.44 ID:RXwP307O0
>>549-550
日本のマスコミは同業他社による報道被害に甘すぎると思う。
産経新聞がコメントしない理由をきちんと追及しないと同社と同罪ではないだろうか。

辻元清美議員の名誉毀損訴訟、産経の賠償確定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130409-00000662-yom-soci

553 :文責・名無しさん:2013/04/10(水) 18:39:50.19 ID:3xMpakNmO
長谷川元フジテレビアナのブログより


「悪いことしたんだったら謝りなさい」

政治家、追いまわして、 取材対象者追いまわして、 僕はずっと言ってたんです。

「説明責任は感じないんですか?!」 「謝罪はないんですか!?」

ほかの局のリポーターより、 ずっと僕はきつい取材をしてました。 質問をしてました。 なのに、 自分のことだけ、だんまりってか? 説明もせずにフジテレビで守ってもらってますってか?

出来るか!そんな真似!
ずっと、ずっと、どれだけつらかったか!!
子供たちの親として、取材者として、 どれだけに恥ずかしかったか!




産経に爪の垢でも飲ませたいよ。

554 :文責・名無しさん:2013/04/11(木) 06:51:37.76 ID:SrWjtaBeP
>>553
あれ朝日新聞の事じゃないの?
国会で捏造である事がバレて以来
一回でも謝罪した事はあるの?

555 :文責・名無しさん:2013/04/11(木) 23:22:18.23 ID:WdYkZ5IPO
まあ、ここぞとばかりに産経をことさらに叩いている連中の醜悪さは目に余るな。何の魂胆があるのかな。
愛国系の新聞は罵り、反日朝日や変態毎日はスルーする。
一体どんな精神状態なんだろうな。理解に苦しむよ。
まあ反日サヨクや半島系の脳内は、普通の日本人とは違うんだろうな。

556 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 01:33:58.38 ID:IYXj26vq0
先週のSPAに「意外と高収入な職業・低収入な職業」みたいな特集があった。
で、その意外に低収入な職業の一つにキャリア官僚ってのがあって、
30代での年収は500〜600万程度。
これは他の一流企業の同年代の年収からすると極めて少なく、
「お前らの年収ってそんな少ないのか?」と驚かれたくらいだと。
トップの事務次官になっても年収は1800万程度でこれも一般一流企業の重役クラスの年収からすればかなりの低い。
しかも事務次官になどなれるのはほんのひと握りだけ。
さらに家賃の高い宿舎に住まなければならなかったりして、
とても住めないので友達の家にシェアさせてもらったりして生活してて、
仕事は超激務で月100時間の残業はザラで休みもなし、倒れる人間も多い。
極めつけは世間から嫌われているということ。
日本を陰で操っていて、楽な仕事で高収入で甘い汁を吸っているというダークなイメージしかない。
(政策を決めるのはあくまでも政治家で、それには逆らうことはできない)
そうした肉体的精神的ダメージから優秀な官僚が辞めていくことも多いという。
その記事は「世間の無理解がそうした事態を招いている」と締めていた。

・・・おい、SPAよ。
お前はいままで何度そういう「世間の無理解」にさせるような
官僚バッシング記事を書いてきたんだよ?
お前らみたいなマスコミがいるからそんな事態を招いているんだろうが。
もちろんそんな三流週刊誌の報道をまともに信じる世間も無知だが、
そう思うんだったら一度でもいいから
「キャリア官僚は本当は低収入のキツイ仕事です」みたいな特集記事を書いたらどうなんだ?
SPAはもちろんなんでマスコミは日本の暗部は嬉々として大々的に報道するが、
どうして明部はほとんどスルーなんだよ。

557 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 01:38:49.06 ID:IYXj26vq0
そう思っていたらこの間池上彰とマツコの番組で
「政治部のマスコミは特権階級的な思考があって、
そういう傲慢な考えから政策ではなく政局報道に偏ったり、
偏ったり間違ったりした報道をしても
「俺たちはエリートだから」と謝罪も訂正もしない」
てなことを言ってたな。
政治家や官僚なんかより100倍タチ悪いよこいつら。

558 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 04:14:49.08 ID:6b4DHKV4O
キャリア官僚がそんなに低収入なら
天下りもやむを得ないな。

559 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 04:24:55.72 ID:vXxEImDq0
優秀な人材が
世間のイメージがあまりにも悪いので
国家公務員を辞めましたっていわれて

いい加減なイメージで批判してた人間たちはどうこたえるか 
そんな人は開き直るんだろうな・・・

560 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 07:15:33.36 ID:l5XK4dlI0
官僚は文字通り不眠不休で仕事してるからな
おまけに年がら年中肝臓を酷使する羽目になる
ブラック度では民間のブラック企業に決して劣らない

561 :代行:2013/04/12(金) 12:06:42.75 ID:CosASSkH0
>>557
社会部の事件報道も政局報道とそんなに変わらないと思うけどね。
だれが逮捕されたとか有罪か無罪かに関心が集まってしまって、
治安政策や司法政策をトータルで論じられる記者が少ないというか。
これは取材が警察を担当する記者と検察・裁判所を担当する記者に
わかれてしまっていることも大きいとわたしは思っているけど。

562 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 13:31:57.21 ID:bdNUqTYZ0
つーか、高級官僚の低待遇は、あらかじめ特殊法人への天下り込みだろ
だから、天下り禁止するならばそれに代わる待遇を用意しないと
高級官僚を目指すものが減って日本が事実上機能不全になるのは自明のこと

日本は表向きは民意の反映される代議制が政治の担い手となっているが
実際はそれなりに優秀な頭脳と経験を積んだ官僚が政治を動かしている
だから、政治家が無能であっても国の運営が成り立つ
逆に、政治家がイニシアチブを取ろうとすると(普天間基地や原発関連など)
官僚から嫌われて嫌がらせを受ける
功罪両面があるんだな

563 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 15:48:12.16 ID:5o0R3QGX0
外務省のキャリア官僚も若くて辞める人がけっこういる。
でも外務省の場合、辞める場合は最初に行った研修の
研修費用を返還しないといけないらしい。
詳しい金額は忘れたが、けっこうな金額だったはず。
でもキャリアになれるくらいの人間だから
すぐに一流企業に再就職できて、それくらいの金なら簡単に返せるとか。
頭が良ければいいという訳でもないが、
そんな優秀な人材が流出するとはなんとももったいない。

564 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 21:16:55.88 ID:vIM6ZaAb0
昔インドのガンジーが「悪い事は短時間で来るが、いい事は蝸牛みたいにゆっくりと来るから実感が湧きにくい」と言っていた

565 :文責・名無しさん:2013/04/12(金) 22:36:39.39 ID:bdNUqTYZ0
外務省はね、単に頭がいいだけではダメなんだよ
逆に頭よりも血筋というか家柄が大事
表には出ない選考基準だけどね
他のキャリア官僚とはちょっと別枠

566 :文責・名無しさん:2013/04/13(土) 02:10:11.70 ID:WOTmsyMNO
>>563
どんな人間であれ辞められてしまうような労働環境では問題ある

567 :文責・名無しさん:2013/04/13(土) 04:01:36.17 ID:IDLHsnUN0
昔は名家の生まれが多く、多少の金なら実家が都合してくれたそうだな
現代は金に困って汚職に手を染める奴が多いと元帝国外務官僚が嘆いていた
外務官僚は金のかかる仕事だから血統が大事なんだと

568 :文責・名無しさん:2013/04/13(土) 12:20:11.44 ID:egn0pyruO
そんなこと言えば高級官僚に限らず公務員全体が「現代の特権階級」みたいな報道ばかりだろ。
まあ公務員叩きをすれば、それだけ売れるんだろうなあ。

569 :文責・名無しさん:2013/04/13(土) 17:46:11.96 ID:w6LArfWA0
公務員については羨ましいという妬みやひがみの感情が多いんだと思う。
本当に嫌われているのなら
「子供に公務員になってほしい」
などという親はいないはずだ。
子供に暴力団に入って欲しいとい親が(まず)いないように。
でも子供に公務員を望む親はホント多い。

570 :文責・名無しさん:2013/04/14(日) 08:55:21.48 ID:eVB3jK8M0
世の中をよくしたいって気持ちと
我が子がよくなってほしいって気持ちは別問題だからね。
昔からアンチ巨人で普段ナベツネや讀賣の強引な経営の悪口言ってる奴でも、
自分の子供がプロに行くなら巨人がいいっていうのはネタとしてあった。

571 :文責・名無しさん:2013/04/14(日) 21:17:04.46 ID:x3n+1ncA0
某社会学者が公務員の給料下げたら
本当に公務に燃える奴が公務員について
汚職がなくなるってアホ丸出しの発言してたの
思い出した

572 :文責・名無しさん:2013/04/14(日) 21:18:09.72 ID:63WeeLavO
マスコミが本当に、良くしようと思って公務員を叩いているとは思えんがな。
数年前に「セクハラサイコロ」で問題になった教師も実態は真逆だったけど、後追いで訂正の報道をしたところはなかったしな。
あれは完全に報道被害だろ。

573 :文責・名無しさん:2013/04/14(日) 21:33:04.74 ID:/Mtu3IA90
はるか昔、朝まで生テレビで
当時新進気鋭で本音をズバズバいう東大の国際政治学者が
「東大出たトップエリートの高級官僚から天下りをなくして
死ぬまで安い給料のままだったら、なる人はいない」と言ってたよ
それは本音であり現実はその通りだろう、と思っている

人間、使命感だけで低待遇で仕事を続けられる人は殆どいない
まして、東大卒という高給を稼ぐ仕事に付くのも容易な連中ならなおさらだよ
だから、仮に本気で天下り禁止をするならば
それに代わる高待遇を確保できるのか
そして、高待遇をしないならば、官僚の質はどんどん下がることになるが
それを社会が甘受できるのか
政治家の質を高めて、質の落ちた官僚の代替にするか
それとも政治家も現状のまま、官僚も質の低下を招いて
国の運営が立ち行かなくなることを受け入れるのか

それを国民がちゃんと判断して選択すること
マスコミは感情的な天下り叩きを煽るのでなく
上に書いたことを提示して、国民に考えてもらうことが大事なんだよ

574 :文責・名無しさん:2013/04/14(日) 21:38:52.60 ID:/pSAcJfz0
東大卒って高級官僚になるための肩書きであって
民間企業のいいとこに就職できるかっていうとそうでもないような

575 :文責・名無しさん:2013/04/15(月) 02:15:16.34 ID:wZlrI26ZO
>>574
そりゃ絶対という保証はない。
でも少なくとも可能性は高くなるだろ。

576 :文責・名無しさん:2013/04/15(月) 09:06:16.74 ID:6gQ5ZiSD0
東大生って、お勉強は出来ても応用力がなく独善的でコミュ障で一般社会では無能だよ。
みたいなイメージもマスコミが植え付けたものだからなあ。
そいう奴も少なからずいるのだろうが、賢い奴の多くはなんでもそつなくこなせる。
だから賢いのだし。

577 :文責・名無しさん:2013/04/16(火) 02:49:19.18 ID:Kg/TdRh40
まあ、大衆は東大というブランドに弱い一方で、同時に妬み嫉みの感情も持ち合わせているからな。
マスコミはそれを利用しているだけだ。

別に東京大学というブランドに限った話ではないが。

578 :文責・名無しさん:2013/04/16(火) 08:04:16.58 ID:hMc4qOOY0
上の方のレスでもあったけど、
普段、東大出身者のことを腐していても、
自分の子供が東大に進学できるレベルの学力があるのなら、
多くは東大に行って欲しいって思うだろうからね。

579 :文責・名無しさん:2013/04/16(火) 15:44:39.46 ID:3LK4t7hj0
「学歴なんか関係ない、と、東大出てから言ってみたい」という
学習塾のコピーがあったな。

580 :文責・名無しさん:2013/04/16(火) 17:35:41.62 ID:mg2WUism0
>>476
>鬼畜米英の戦争当時から、いろんな点で閉鎖的なメンタリティは継続している
日本人の自由を否定するメンタリティのルーツは徳川家康にあると思う。

戦国時代は下剋上が横行して生命の尊さが軽く見られていたが、江戸幕府を
ひらいた徳川家康は二度と戦国時代のような生命軽視の社会にしないために
大名の統制をきびしくした。そのときに社会の安定のためなら抑圧的な政治体
制でも構わないというコンセンサスができあがったのだと思う。

それが明治維新後のロシアに対抗するための中央集権体制の確立や、アメリ
カに対抗するための1940年体制にも受け継がれているというか。

581 :文責・名無しさん:2013/04/17(水) 09:05:12.84 ID:P+7bR+3TO
刑務所で罪を償って刑期を終えた人間は、前科1犯ではあるが犯罪者ではない。
同様に死刑囚も、死刑によって罪を償ったのだから、犯罪者と呼ぶのは法理論的に誤り。
社会復帰した人を「堀江元受刑者」と呼ばないのと同様に刑が執行された死刑囚を永遠に「元死刑囚」と呼ぶのはおかしくないか。

582 :文責・名無しさん:2013/04/17(水) 09:12:44.37 ID:dLuOcgNw0
どんな権力者であっても、天皇家に代わって自分が日本皇帝になるという選択肢がタブーであり、
天皇家もそれを自覚して、権力を振りかざさず、勢力拡大も考えず、
がんじがらめのしきたりの中で生きている以上、
権力の頂点から底辺まで、全員が我慢をする国というのが、
日本の気質になっているのだろう。

583 :文責・名無しさん:2013/04/17(水) 19:09:47.75 ID:FPkGFKIh0
>>581
このスレでは常識だけどマスコミには犯罪者を制裁する権限なんてないのだよね。

元犯罪者に宥和的な報道をすると抗議されるのがいやなのだろう。
しかし、マスコミは過熱取材のような市民にいやがられることを平気でやってしまうという
矛盾した体質をもっているのだよね。

584 :文責・名無しさん:2013/04/17(水) 22:45:30.64 ID:B1rlRj790
みなさんは昔より今のほうがいい時代だと思いますか?

平成生まれで昭和の時代を知らないので、ぜひそこのところを聞いてみたいです

585 :文責・名無しさん:2013/04/18(木) 00:30:04.10 ID:rHrW4dFY0
「若い頃に戻りたい」とかは当然あるけど、じゃああの時代に住みたいか?といわれれば絶対にNO

586 :文責・名無しさん:2013/04/18(木) 00:36:10.96 ID:Kw9CwzBQ0
>>584
昭和時代のように事件報道が少なければいまのほうがいい時代に思えるはず。

昭和時代にいまのようなインターネットがあればこの世の地獄に感じるだろう。

587 :文責・名無しさん:2013/04/18(木) 10:23:12.80 ID:j/9qLE0XO
マスコミは騒ぐのが仕事。イベント・トラブル・事件は飯の種。人々の注目と関心と興味を集めるためなら、誇張も捏造もする。
しかし情報をどこで得てどう把握し活用するかを決めているのは発信者ではなく受信者側。己の解釈の結果を発信者のせいにするのは筋違い。
批判・非難は依存・無知の自己証明。メディアを批判する者ほど、メディアリテラシーが低い/感情自己責任論

588 :文責・名無しさん:2013/04/18(木) 12:52:41.67 ID:p2xnszd40
>>587
記者クラブ制度によって事件報道への新規参入が制限されていて
報道が横並びになりがちな現状では市民のメディアリテラシーを向上するのは難しい。

589 :文責・名無しさん:2013/04/18(木) 13:59:34.62 ID:j4cwPI4h0
>>13
>H02 1,548
>H07 1,500
自分が良かったといっている「昔」は、ちょうどこの時代なんだが。

590 :文責・名無しさん:2013/04/18(木) 19:40:17.83 ID:2j4OvQGb0
いい時代悪い時代ってのは治安もあるが文明の進歩もあるからなあ。
いくら今より治安がいいとしても、
携帯のない時代には戻れないし(もう待ち合わせすら、昔みたいにはちゃんとできないと思う)
現代がMP2.5でいくら空気が汚染されていても、光化学スモッグが月数回あって車の排気ガスが真っ黒な時代にも戻れない。

591 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 03:24:00.03 ID:4tVlIRxA0
マスコミや官僚に不満をもつ人たちは高校生に東京大学進学をあきらめさせる
運動を起こしたほうがいいと思う。特に脱原発運動をやっている人たちこそやるべき。

がんばって東大に進学したからそれなりの見返りがあるべきだという意識を
もってしまうことがマスコミや官僚の腐敗につながっているというか。

592 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 09:13:14.49 ID:9yg5f8bK0
>>591
下々には一切の汚職や腐敗が無いっていうのなら、
その理屈は通るのだが、現実は違うだろ。
高卒採用される公務員職の汚職事件も普通にあるし、
ノンキャリア官僚が甘い汁を吸っていたって事例も数多くある。
東大出身者ばかりのキャリア採用に問題があったとして、
私大出身者・地方国公立出身者の採用を増やしても結局全員システムに取り込まれただけだって話もある。

593 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 10:06:19.17 ID:l2JowqVr0
>>591
>高校生に東京大学進学をあきらめさせる運動
そういう言動は昔から連綿と存在している
進歩的文化人が、「学歴無用論」となえたり
「東大くそくらえ」あるいは「大企業は終わった、これからは中小企業の時代」的な意見を言うのはよく聞く
今でも、宮台とかが言ってるよね
でも、その進歩的文化人の息子が東大行ってたり、有名の反体制映画監督の息子が一流企業入ってたり
それをさりげなく親父が自慢したりする風景を見てると、そういう欺瞞に説得力はないんだよ

その意見に真面目に乗った層は苦労をして、そういうのに耳を貸さないすれっからしや有力者の子弟が
結局(経済的・社会的地位において)得をしてるのが現状
まあ、精神的にはどっちが幸せかはいまだ分からないけどね
金や地位と人生における幸せは、必ずしも一致しないのもこれまた一面の真理ではある

594 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 12:25:55.69 ID:HOR37e1y0
>>593
東大偏重をやめさせるのは価値観の多様化にもつながるのだよ。
せめて旧帝国大学にエリートが分散すれば社会問題を多面的にみられる
人材が育つのだけどね。

595 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 14:59:40.81 ID:JDX+N66N0
国立大一期校、二期校

共通一次

センター試験

こういう変更も東大を頂点とする学歴社会への是正として行われたはずで…

596 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 18:02:10.98 ID:l2JowqVr0
共通一次で全部の国公立大の数字による序列が明確化してしまい
さらに共通一次への変更で科目数(7科目)が多いことから
国立から私大(3科目)への流れが出来て
バブル時代に東京一極集中が加熱して東京の私大人気がインフレ状態
北大より駒沢のほうが難しいという時代
それに気を良くして有名私大が学部増設(国際なんたら、総合なんたら、環境なんたら)で定員増大
ほぼ同時期にセンター試験に移行
その後、少子化が進行して学生が集まらず有力私大は優秀な学生を推薦入学で囲い込み
私大の定員の半分は推薦組という時代になる

一方、科目減のせいで広範な学力の低下が甚だしく(ホント?)なり
政府が理数必修だのTOEFLだの言い出す事態に

597 :文責・名無しさん:2013/04/19(金) 21:59:15.32 ID:YNkz57H20
懐古廚を排斥するスレはここですか?

598 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 00:40:54.76 ID:xiBrWxhU0
>>596
有名大学で環境なんたらなんてつくのは
法政大学人間環境学部しかないんだが

総合なんたらってのは総合政策学部のことを言ってるのかな?
偶然かもしれないが社会科学系だからな
このスレで議論されてるような
問題解決のために必要な政策はなんなのかってのを
学べる学部だな・・・

599 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 01:44:49.01 ID:Lw6g46Bi0
有名の線引きは難しいけど
関東学院や東京電機大、東京農大にもあるよね、慶応にもあったと思うけど

600 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 02:44:34.75 ID:yIn9m5vb0
昨日の報道ステーションに、
浜矩子っていう、自分の著書内で「1ドル50円時代が来る」
と声高に言ってた同志社教授がゲストで来ていたが、
終始仏頂面でアベノミクスや安倍政権をこれでもかとこき下ろしてた。
で、古舘が
「専門家の言うことは外れることも多いんですけど、断定してもいいんですか?」
みたいなこと聞いたら少したじろいで歯切れ悪くなってたな。
古舘も遠回しに「1ドル50円ってのはどうなったんだよ」と言いたかったのかな?

俺は別に安倍支持者でもないし、
経済のことも素人だからアベノミクスもいいのかどうか正直わからない。
が、有識者が公の場、この人の場合は著書内で公言したことが大きく外れているのに
どのツラ下げてテレビで偉そうなこと言ってんだろうと思うよ。

601 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/04/20(土) 03:10:10.57 ID:csBCJKZPO
勿論幻想だと思うよ。

602 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 04:06:39.40 ID:t8lYgwFYO
人の不安を煽るような本書いたり講演会を開いたりして金儲ける有識者は詐欺師みたいなもんだよ。
もしくはカルト宗教の教祖。

603 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 06:03:28.12 ID:8er3uN1a0
>>602
そして、未だに破綻するという本が売れるというのは需要があるということ。
救いがたい話だが、戦前にも七博士事件で戦争を煽りまくったことがあったので、
こういうのは変わらないのかなと思う。

604 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 07:44:19.23 ID:yNN6ID+30
>>602
それってなんていう三浦展と門倉貴史ですか?
門倉の格差社会本を精神科医やってる尊敬している知人に読ませたら
「統計などの数字の中から一番悲観的な数字をひっぱり出してきて
一番悲観的な未来予測を立てて、一番悲観的な結論を出すという手法で
この本は書かれているね。必要以上に不安を煽りすぎだよ」といってた。
門倉はね、最低賃金時給千円にしろなんて言ってるけど、そんなことしたら
大不況が来て日本が滅ぶだろ。その程度のことが分からない慶応大学経済学部出た
エコノミストwまさに電波芸者w

605 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 09:39:44.73 ID:CLpuqoXqO
公務員を過剰に叩く人は負け組が多いんただろうな。

【調査】未婚女性に人気の男性職業1位は公務員「給料が良くて安定している職業だと将来安心」「年収が低い人と結婚しても苦労する」

婚活中の女性の中には、結婚相手に関する希望として「安定した仕事についていること」「手に職がある人」といったように、
職業にかかわる条件を挙げる人がいる。実際のところ、未婚女性は結婚相手の職業にどの程度こだわっているのか。

コンシェルジュによる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区)は、
職業別の結婚・婚活に関するアンケートをシリーズで調査し、その調査結果を発表した。

第1回は、25〜39歳の未婚女性300名を対象にした「結婚相手の職業に対するこだわり」に関するアンケートの詳細について発表されている。



■未婚女性に人気の職業、トップは同率で「公務員」「医療関連」

Q2 結婚をするなら、どのような仕事をしている男性が良いと思いますか?当てはまる職種をすべてお答えください。(n=300)※必須回答・複数回答可

続いて「結婚をするなら、どのような仕事をしている男性が良いと思うか」と女性に希望の職業を聞いたところ、1位は同率で「公務員」と
「医療関連(医者/薬剤師など)」で27.3%。以下、3位「事務・管理」(22.7%)、4位「専門(士業/コンサルタント等)」(20.3%)と続いた。

こちらの調査では「仕事にはこだわらない」とあらためて回答した人の割合は43.7%となった。
Q1で「こだわらない」と答えた52%からマイナス10ポイントと、もし選択肢があるなら・・・という女性の思いが伺える結果となっている。

■職業にこだわる理由は「安定している職業だと将来安心」「機械に強いとかっこいい」など
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130419-00000306-dime-soci

606 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 12:33:30.45 ID:vHvcQtiK0
>>605
果たして本当に公務員が安定しているかどうかも疑問なんだが、
国や地方自治体の財政赤字、これを企業に当てはめれば赤字決算
赤字の企業がやることを考えると、公務員が果たして安定しているかどうか
解雇が難しくても、賃金の据え置きなどは可能。
安倍政権の物価を上げるという政策は、物価を上げて公務員の賃金を据え置けば実質賃金引き下げという考えもある。

607 :文責・名無しさん:2013/04/20(土) 19:00:09.85 ID:lUoV7H2N0
治安の改善は世界的な傾向になりつつあるよ

608 :文責・名無しさん:2013/04/21(日) 19:49:28.03 ID:MDLwxTuy0
>>607
昨年NYの殺人件数が戦後最少を記録したっていってましたな。

609 :文責・名無しさん:2013/04/21(日) 21:44:10.72 ID:HGvgLZXv0
>>600
政治・経済の専門家や評論家なんか
とりあえず国がやってることにいちゃもんつけとけば
やっていける仕事だからな。
マスコミも同じ。

610 :文責・名無しさん:2013/04/22(月) 09:04:15.34 ID:IRyjGHrU0
>>607
人が変わったってより治安維持のノウハウが進歩したのだろうな。
9.11以降世界中の空港でロビーや搭乗口に死角なき監視カメラが設置され、
警備員の数も増強されたことによってテロが減ったっていうよりは置き引きが減った。
そもそもハイジャックや空港テロなんて統計学的に比較できるほど数ないしね。
ニューヨークも街角に監視カメラが設置され警察の数も増員されたために、
(殺人事件を含む)犯罪が減少したのだと思うよ。
銃突きつけて、ホールドアップで金を奪う。抵抗したらそのまま殺して奪う。
なんて粗くたい犯罪は、もうニューヨークどころか世界中の街でできにくくなっている。
もちろん0にはなっていないけどね。

611 :文責・名無しさん:2013/04/22(月) 22:38:02.74 ID:3G5LiNadO
>>609
「逆のことを言っていれば良い」
ってのがあるよな。
確かにそうすれば世間の注目は浴びるよな。

612 :文責・名無しさん:2013/04/24(水) 00:58:58.30 ID:taVVH5EB0
>>600
>「専門家の言うことは外れることも多いんですけど、断定してもいいんですか?」
>みたいなこと聞いたら少したじろいで歯切れ悪くなってたな。
見てたけど、政治家みたいなよくわからん言い訳してたよな。
「私の経験からそう言ってます」みたいなことだったかな?
それが大きく外れてるんだろうに。
アベノミクスがいいのか悪いのかは俺もわからんが、
人のことを言う前にまずは自分の先見の甘さを反省したらどうだよ。

613 :文責・名無しさん:2013/04/24(水) 06:46:22.81 ID:ORZELnn30
反省するような奴はテレビなんか恥ずかしくて出られなさそう

614 :文責・名無しさん:2013/04/24(水) 22:48:48.55 ID:l+g0Hjw30
韓国はいい国だよ

615 :文責・名無しさん:2013/04/25(木) 02:50:54.50 ID:QnT1Yd7Q0
道教えたらカムサハムニダっていいながら
ものすごい笑顔でお辞儀してくれたな
あとスシローの寿司とか普通に食べるんだよな向こうの人・・・

まあ無視しても馬鹿にしてもかまわないが

616 :文責・名無しさん:2013/04/25(木) 22:05:03.87 ID:pSmbybfrO
>>600
実際問題、官僚や政治家がなにも責任を取らないのに
どうして一知識人程度がテレビで偉そうなことをいう程度が許せないんだ?

617 :文責・名無しさん:2013/04/25(木) 22:46:32.97 ID:0Wxwx3+X0
>>573
公務員の待遇については難しい問題だよな
公務員の基本給が安い中国では役人が賄賂を要求するのが当たり前になってしまってるから

618 :文責・名無しさん:2013/04/26(金) 04:26:47.16 ID:QpJ3tvEXO
>>616
別に責任とらない政治家や官僚を許せると言ってるわけじゃないんだよ。
それにあまり報道されないが政治家や官僚はかなり責任をとらされてる。
政治家なんかちょっとした失言で重要な地位を去らなければならなくなるし、
支持を得られなければ選挙で落選して職を失う。
何より政治家も官僚も世間からひどく毛嫌いされて毎日大バッシングされている。
このバッシングに精神的に耐えられず「真面目に仕事してる優秀な官僚」が辞めていく。
もしくは最初から割に合わないからと官僚になんかならない。
結果、優秀な人材が育たない。
政治家にしろ官僚にしろ問題児が居座ったりするのは問題だが、
世間の無理解から真面目にやってる優秀な人間までバッシングされてしまうというのが問題だということ。
つまり差別なわけだな。

一方のマスコミや有識者は好きなことを言いたいだけ言っても、
世間への影響力もかなりあるのによほどのことがない限り責任とったり謝罪したりすることはない。
世間からのバッシングも少なくとも政治家や官僚よりは少ない。
影響力という点では政治家や官僚より大きいのに、
それを知ってか知らずか無責任な言動ばかりして、
何らかの影響があっても知らん顔。
それが問題だと言っている。
おまけに自分たちの番組や新聞内でいくらでも都合よく言い訳できる。
昔ニュースステーションで埼玉の農家のダイオキシン問題を取り上げて、
事実と違うことばかりを報道して埼玉の農家に多大な被害を与えたことがあったが、
この時に番組内で久米宏は「そういう報道をした私たちの気持ちもわかって下さい」
とか開き直りのコメントをした。
農家にはなんの保障もされず泣き寝入り。
みのもんたなんかもかなり勝手な言動をしてBPOから何度もお達しを受けてるのに番組を干されることもない。
殺人事件の被害者遺族を犯人扱いするようなコメントしておきながら謝罪らしい謝罪もしてない。
こんな連中がテレビで好き勝手やって、世間に迷惑かけて、年に何億という報酬を得てるんだよ。
政治家や官僚よりタチ悪いぞ。

619 :文責・名無しさん:2013/04/26(金) 04:32:37.05 ID:QpJ3tvEXO
マスコミはいまや「第四権力」と呼ばれるほど影響力があるが、マスコミはそれを認めようとしてない。
政治家等に名誉を傷つけられた人がいればマスコミはスクープとして大きく取り上げるが、
マスコミに名誉を傷つけられても本当によほどのことがない限り取り上げないし、被害者は泣き寝入りしかない。
政治家や官僚に対する怒りはひんぱんに取り上げられるが、
マスコミに対する怒りはほとんど無視されるということに憤りを覚えるわけだ。
決して悪質な政治家や官僚を許せるなんて思ってないよ。

620 :文責・名無しさん:2013/04/26(金) 05:27:33.36 ID:KGY1Kn4DO
マスコミや識者の好き勝手な言動で被害受けた人って実際かなりいるんだろうな・・・

621 :文責・名無しさん:2013/04/26(金) 11:15:22.58 ID:c/LoYbN30
>あまり報道されないが政治家や官僚はかなり責任をとらされてる。
そうかなあ
責任とらされてるのはせいぜい「与党」の「国会議員」くらいでしょ
野党政治家や国会でない地方の政治家は裁判沙汰にでもならない限り責任取らないよ
官僚もその行政責任を取って辞任、天下りも辞退することなど殆どないと思うけどね
官僚が個人名を特定されて批判されることはあまりないと思うよ

>政治家や官僚よりタチ悪いぞ
まあ、マスコミがタチ悪いのは確かだが、これは昭和の頃からずっと言われてることなので
そろそろ受け手側も学習してリテラシーを磨くべきだな
といっても、ネット時代になって「マスコミは嘘つきだがネットは真実」などという
倒錯した領域に入るのもかなり困ったものだがね
ネット時代の恩恵は、日本以外の有力海外メディアの客観的で
そこそこ内容の濃い情報を簡単に閲覧できることであって、
日本国内の2chなどの匿名掲示板やブログの怪しげな情報を信じ込むことではない
さらに、匿名ネット情報のソースはほとんど既存メディアの既報情報を
恣意的にトリミングしてるだけだしね

622 :文責・名無しさん:2013/04/26(金) 14:02:20.83 ID:b23IdWjO0
このスレでは常識だけど、マスコミが記者クラブ制度で警察権力と強固にむすびついていることが
マスコミの抜本的な改革を難しくしているのだよね。

警察はどんな不祥事をおこしても必要な組織だからなくすことはできないし、事件報道は捜査の機
密保持や被害者の生命保護のために保守的にならざるをえない。そのことが警察の記者クラブが
温存されてきた理由といえる。

警察は市民を逮捕したりときには射殺したりする能力をもつ組織だから民主党政権でもへたに手を
だすことができなかった。陸山会事件が影を落としたといえるのだが。

市民にしても事件報道のクオリティが理解できないから被疑者が逮捕されて有罪か無罪か程度の
情報しかもとめていない。冤罪事件がおきてもマスコミにも問題があったとまでは考えようとしない。

政治部はいろいろ悪口をいわれているけど、政権交代すればいままでの与党担当の記者はそれな
りに影響を受けるわけで。

623 :文責・名無しさん:2013/04/26(金) 21:43:38.38 ID:0Q0bGpz60
>>621
安倍まで「ネットは事実」という事を信じてしまってる

624 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 00:40:03.09 ID:X3h3M/sQ0
>>621
そろそろ受け手側も学習してリテラシーを磨くべきだなって
それも漫画の「加治隆介の議」主人公が言ってるな

ただ最近は絶対ネットでの情報を鵜呑みにする連中も〜
ってセットで批判するんだよな ってかなんでそんな上から目線なの?

625 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 05:39:34.66 ID:0eprgXJC0
事実を書けば上から目線なのか?

それともやっぱりネット情報に信頼を置いてるゆえに擁護したいのかな

626 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 07:41:33.18 ID:6vpK7tvM0
>>573
公務員の給料を減らし、天下りを禁止し、汚職や公金横領には厳しい罰を与えるようにしたら
介護業界みたいに他の業界からあぶれたような人材が集まるようになるかもしれんな

627 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 08:26:37.63 ID:S4jqK/3T0
>>625
その事実とやらも、あんたの思惑(結論)にあわせて
恣意的にトリミングしてるだけとは思わないの?

それとも、嘘をウソって見抜ける自分は別格とでも思っているの?

628 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 10:56:24.96 ID:I0cqBorGO
>>618

じゃ、たとえば原発の事故に関して現役の官僚と
天下った官僚がどう責任をとったのか説明してくれ。

629 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 19:04:17.89 ID:/bRQMll90
>>627
「既存メディアや海外大手ネットメディア」と「匿名ネット掲示板やブログ、まとめサイト」は
発信主の責任を示す文責の有無ひとつ取っても、発信責任を引き受けるリスクがぜんぜん違うんだがな
それを「どっちもどっち」的に相対化することで後者の信頼を高めようとするのは
良心としてよろしくないことだよ

どんなメディアにも誤謬や間違いのリスクは必ずある
だが、そのことをいくら指摘しても、現状のネット情報のいががわしさ、胡散臭さを払拭することはできない

帰責を担保する姿勢(責任の所在の明記)の有無がフィードバックで情報の信頼性を磨くんだな
それがないネット情報を表面的な相対主義で擁護するのは間違いでありむなしいこと
「ネットで真実(ry」などというのは滑稽な事だよ

まあ、単に俺が「偉そうで」気に入らないのならそれはそう受け止めますし
俺自身情報リテラシーについて完璧などとは全然思ってないからね

630 :文責・名無しさん:2013/04/27(土) 21:41:34.08 ID:3gXwuhteO
>>626
バブルの頃は公務員人気なかったらしいからな。
いまは優秀な人材は割に合わない官僚なんかならずに一流企業に行くというし。

631 :文責・名無しさん:2013/04/28(日) 02:02:30.26 ID:HzSwbAj40
>>628
原子力・安全保安院は2012年9月19日に廃止されてるし
事故当時の院長は経済産業省を定年前に退官してるぞ

それともあれか?稼いだ金全部寄付しろとか
責任のハードルをどんどん上げて「だれも責任を取ってない」って言い続けるつもりか?

632 :文責・名無しさん:2013/04/28(日) 02:09:31.08 ID:O+iCbE1IO
こんなこと言ってる識者もいるな。
森永は人のこと言えないんだが…
【アベノミクス】 森永卓郎氏 「多くのエコノミストたちの主張が間違っていたにもかかわらず、誰も過ちについて反省も謝罪もしていない」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1367043905/l50

ソース
http://wjn.jp/article/detail/3342524/

633 :文責・名無しさん:2013/04/28(日) 06:20:37.88 ID:EJBgwRE+I
アベノミクスで日本が立ち直ったら、
「昔の日本って、悲劇のヒロインを演じてるみたいで痛々しかったわw」
って感じになってる可能性が高いなあ。

634 :文責・名無しさん:2013/04/28(日) 08:12:01.72 ID:37p9f9iW0
>>630
石油危機で入ってきた定年間際、
円高不況で入ってきたアラフィフ、
バブル崩壊で入ってきたアラフォー、
リーマンショック不況で入ってきたアラサー。
公務員人気は十年周期ぐらいで波があるだけで、人材はそれほど潤沢も枯渇もしていないよ。
公僕とか役人って言葉に騙されがちだが、
ぼろくもないが首にもなりにくいってのが特徴の一般的な就職先候補に過ぎないよ。
バブル期やITバブル期でぼろいのが強い時代は人気ないし、
不景気でブラック企業やリストラが話題で身分保障が強い時は人気があるっていうだけ。

635 :文責・名無しさん:2013/04/30(火) 07:03:35.71 ID:jMiwJE4kO
英紙で安倍ちゃんが本性をのぞかせたと批判されてるぞw大きなお世話だろww

安倍ちゃん鬼畜米英精神で「闘う保守」「真の愛国者」として「毛唐ごとが喚くな」と一喝してくれよ!!
そうでなきゃ、中国や韓国だけでなく米英からも永遠に内政干渉されっぱなしだぞ。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130429/erp13042921210003-n1.htm

636 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 01:33:48.04 ID:mMKX7qFt0
おれ、このスレの意義が分からない。お前らの上げた統計データは正しい。でもお前らの意図は、誤ってる
気がしてしょうがない。オレもマスコミにはいろいろ文句があるよ。ただ、治安のことでマスコミに何を求めてんの?

治安への不安と、犯罪発生率が反比例することはよく知られてる。テンプレにもあるが、
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2788.html

治安の悪い国ほどのーんびりしてて、治安のいい国ほど、常に悪化を煽ってる。逆に言えば、
常に気を付けようぜ、とやってる国が治安が良くなるとも言える。上のリンクには無い、タイに数年
滞在してたが、あっちはなんでも「マイペンライ」(気にすんな)。でも犯罪発生率はえらく高い。

あらためて聞くが、マスコミに「日本いい国素晴らしい」とだけ言って欲しいのか? 
いったい何を求めてんだ?

637 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 12:56:21.89 ID:26UtFy4b0
>>636
厳罰化政策がたどった道をみればわかるが、マスコミが治安悪化をあおると
ちょっとしたことで犯罪者になるリスクが高まって社会から排除されるようになるのだよ。
そういった排除や不寛容が韓国や北朝鮮、中国といった敵対関係にある国への
排外感情に向かってしまって戦争にすらなりかねない。

638 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 15:13:33.67 ID:5mIlLZp40
>>637
なんだ、その矛盾しまくりで、適当に事象をくっつけだけの話は(笑)
去年すぎちゃんがブレークしたのは、おまえの中ではマスコミが治安悪化を煽ったからなんだろうな

639 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 16:07:37.69 ID:xK7uH18N0
職務質問(職質)苦情スレ 88
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1364527432/

ここで報告され続けてるような実態がまかり通っているのは
警察が「治安悪化」という間違った根拠を建前にしているから

640 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 17:27:01.52 ID:vgbZFONU0
>>636
恵まれない大きなぼくちゃんが、おれってすごいと思うためです。
だから、殺人率0.0000081326が、 昔は0.0000343429だったのと比較して大喜びしております。

641 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 17:43:51.21 ID:vgbZFONU0
以下、主観だけでPart100まで続きます。

642 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 19:16:14.44 ID:CngZ5Eh3O
>>636
別に良いことばかり報道してほしいと言ってるわけじゃない。
良いこと悪いこと含めて公平にバランスよく報道するべきだと言っている。
何より真実を報道するのがマスコミの義務のはず。

他のことはよくわからないが、少なくとも治安に関しては昔に比べて良くなっている。
にも関わらず、
「なぜ治安が悪化しているかのような印象を受ける報道をするのか?」
という疑問からこのスレが立てられた。
もっと言うと、「日本はどうしようもなく悪い国だ」という印象さえ受ける報道をしている。
これでは「何か謀略でもあるんじゃないか?」と穿った見方をされてしまうのも仕方ない。

マスコミはどうしてそんなにネガティブで真実と異なる報道をするのかという疑問から
マスコミ板にこのスレが何年も前から存在している。

643 :日本のマスコミは朝鮮人並み:2013/05/04(土) 21:28:47.91 ID:8U1Nxz1L0
愚にもつかぬ、下種な話を繰り返し流す、そしていつの間にか立ち消え。
それの繰り返し。

644 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 21:36:56.45 ID:XI+8xYDPO
たまに出没するネット聖戦士さまにとっては殺人などの凶悪犯罪が減少してるってのは、すこぶる都合が悪いわな。
○○人や△△人の凶悪事件が続出の前提じゃないと脳内で補完できないもんな。

645 :文責・名無しさん:2013/05/04(土) 22:54:39.05 ID:KZWe2ARc0
>「日本はどうしようもなく悪い国だ」という印象さえ受ける報道をしている。
うーん、今は、正直言ってそれは感じないなあ
むしろ「日本はすごい!」「くーるじゃぱん!」みたいなヨイショ報道が
昔よりテレビには多いと思うがなあ
ネットでも日本を持ち上げて他国を叩くパターンしかみないし

こう言っては悪いかもしれないが
ロックフェラービル買収とか、日米貿易摩擦とか、ジャパンアズNO1とか
日本が世界第二の経済大国になって上昇機運だった頃(昭和末期)は、わりと謙虚というか
「勝って兜の〜」的な批判的視点が良くみられたが
現状は、逆に空威張り的な「自国自慢系」の番組が増えたと思うよ

646 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:01:29.88 ID:g8wBvo5s0
>>642
君の言うマスコミとはワイドショーだろ。新聞読んでる? まとめサイトもダメだぞ。勝手に主観的なタイトル付けるから。
普通の新聞は、犯罪一つ一つに知識人とやらのコメントを付けないよ。淡々と報じるだけ。
だから、「マスコミは治安について公平ではない」という前提自体がおかしい。

普通の人は新聞を見て、治安についていちいち考えず、気を付けよう、と思うだけだ。
それが問題なのか?

647 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:11:43.28 ID:Mrg2mag90
数年前までニュース番組では「近年凶悪化する少年犯罪」とか「治安の悪化が〜」なんて枕言葉はどこでも使われてただろ?
最近でも「〜といわれています」ってエクスキューズ付けてはいるけどまだこういう物言いをする報道番組は少なくない

648 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:24:25.32 ID:g8wBvo5s0
>>645
確かに、そういう自慢系の番組増えたな。北朝鮮じゃあるまいし、国内で国内を褒め称えて
なんか意味あるのかな。悪いところを直そうという論調の方が参考になるんだけど。

649 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:32:59.02 ID:g8wBvo5s0
>>647
確かに昔から、そうだな。
昔からな。ある時期、急に悪く言い出したわけじゃない。
で、だんだん治安が良くなってきてるんだろ。いいじゃん、それで。

「近年まろやかになってる少年犯罪」とでも言えと?

650 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:39:52.24 ID:L2VZuwan0
>>645
すぐ空威張りとかいいだしたくなる気持ちはわかるんだが
日本が世界に誇る〜ってのもだんだん
マスコミのいいネタになってきたんだろう

あとなんでくーるじゃぱんがひらがななのか

651 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:41:48.79 ID:G2v1VT3VO
>>646
>君の言うマスコミとはワイドショーだろ
いや、マスコミ全般だよ。
新聞もちろん読んでる。
ワイドショーはあまり見ないし、見ても相手にしない。
ただワイドショーであっても無節操なネガティブ報道と
みのもんたみたいな無知で無定見な司会者が我が物顔で振る舞うのは問題だと思うが。

新聞で「殺人件数が過去最低です」「治安良くなってます」みたいなのはまず見ない。
あるのかもしれないが扱いは小さいだろう。
少なくとも凶悪事件をデカデカと取り上げるのに比べれば。
新聞もポジティブな部分よりネガティブな部分を大きく取り上げて記事にしている。
二年くらい前の読売新聞だったか朝日新聞で("新聞"だぞ)、
「老人の犯罪が増加している」みたいな記事が大きく載っていたが、
同じ時に殺人件数が戦後最低を更新したということは取り上げてなかった。
良い部分は記事にせず、わざわざ悪い部分だけを切り取って報道していた。
これについてはあの池上彰氏も疑問を呈してたな。
「どうして殺人件数戦後最低という明るいニュースは記事にしないで、わざわざ老人の犯罪が増えているという暗い部分"だけ"を取り上げて記事にするのか?」と。
「殺人件数は戦後最低ですが、老人の犯罪は増えてます」てな伝え方ならわかるけど。

652 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:44:56.93 ID:G2v1VT3VO
>>649
そこは普通に
「犯罪は減少傾向です」とか「少年犯罪も減少してます」
とかでいいだろ。

653 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 00:47:52.13 ID:L2VZuwan0
>>648
微妙にミスリードしてないか?北朝鮮はいや、朝鮮中央放送は
放送で自分たちの国を褒めてるんじゃなく
将軍様が教えてくれたとされる田植えの仕方とか
そういうのをTVで褒め称えるんだ

654 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 04:08:52.42 ID:yOyTDX3L0
>>651
体感治安?を煽らないと新聞や雑誌を買ってくれないからだろ
平和でみんな幸せなら、メディア・媒体は売れなくなる
それにスポンサーの警備会社も困るしなw
戦争を煽るのもマスコミの常套手段じゃん

655 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 08:04:31.11 ID:MydMRhO00
>>651
殺人件数が戦後最低を更新し続けてるとか、
犯罪率も同じく戦後最低になってるとか、
新聞の一面で取り上げてもおかしくない大きなニュースだよな。
テレビだってトップ扱いでもいいはず。
でもそんな明るいニュースを大きく伝えることはない。
逆に凶悪犯罪が起こったり、犯罪が増えたりすればとデカデカと報道する。
新聞もTVニュースもワイドショーも週刊誌もネットニュースもほとんど同じ。

>>653
あの国の報道は国を褒めてるんじゃなくて「将軍様」を褒めてるんだよなw

>>654
池上彰が警察関係が多量の予算をもらうには、
治安が良いとなったら都合が悪いと言ってたな。

656 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 12:51:39.49 ID:UBuEAPQg0
日本人なら誰でも、世界有数の治安のいい国だと知っている。
でももっと良くなって欲しいと誰でも思う。
犯罪には巻き込まれたくないと誰でも思う。

危険性があるときに、安全面を強調するのはリスクマネージメントとして失格と、
震災や原発事故で、日本人なら皆が学んだ。気を付けまくっても、何も無ければ笑い話で済む。

だからマスコミも危険性を強調する。

なんの問題があるんだ?

657 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 13:52:33.16 ID:G2v1VT3VO
>>656
わかったわかった。
こっちが間違ってたから。
考え方を改めるからもう来ないで下さい。
すみませんでした。

658 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 14:01:03.68 ID:XPQ0km8ZO
私も謝るからもうレスしないで下さい。

659 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 18:36:33.54 ID:lhbJ4E7OO
まあマスコミなんか、左派も何も、新聞雑誌テレビとみんなスポンサーからの広告料で経営が成り立っているw
テレビに至っては免許制
そこに加えて、あの悪名高い記者クラブもある

2チャネラーは朝日のことをアカヒだの反日だの言うけど、朝日がトヨタなどの大企業を批判したなんて話を聞いたことがないw
数年前、サイバラとトヨタが脱税をしたが、サイバラの脱税は社会面に大々的に載ったが、トヨタの脱税は小さなベタ記事だったぞ

660 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 18:47:25.04 ID:MydMRhO00
>>657
俺は逃げる。
面倒くさい。

661 :文責・名無しさん:2013/05/05(日) 23:21:29.81 ID:G2v1VT3VO
>>655
NYで犯罪が激減した時は市長や警察署長が会見を開いて報告したな。
そうすれば新聞もテレビも報道せざるを得ない。

662 :文責・名無しさん:2013/05/06(月) 00:48:23.60 ID:Pbxsg/8R0
>池上彰が警察関係が多量の予算をもらうには、
>治安が良いとなったら都合が悪いと言ってたな。

>639みたいな事情もあるし、警察にとっては市民に「治安が悪化している」っていう認識が浸透するのは大きな利益に繋がるんだよね

663 :文責・名無しさん:2013/05/06(月) 09:22:33.77 ID:g+MDLOCl0
>>659
当時、トヨタ60億円申告漏れって全紙一面で報じていたよ。
別に新聞社の肩を持つ気もないが(事実、稲垣メンバーとか島田司会者みてると、関係者には大いに気を使っているように見えるし)
そういういかにもっていう都市伝説は「嘘も100回言えば……」的にネットで流布されて事実化されていくよね
韓国人のウリジナル伝説に眉をひそめている身としては、自戒しなければならないところ。

664 :文責・名無しさん:2013/05/06(月) 18:38:24.83 ID:r3UaDfnI0
キミも韓国への呪縛から自由になれればいいね

665 :文責・名無しさん:2013/05/06(月) 21:20:49.52 ID:SHFK6B4wO
>>663
在日特権を全く報じないマスコミに対する皮肉ですね。

666 :文責・名無しさん:2013/05/07(火) 17:26:19.92 ID:he2zdyL40
左右からダブルで責められると、照れちゃうじゃないかw

667 :文責・名無しさん:2013/05/07(火) 23:05:03.41 ID:kXN/QQix0
韓国はいい国なのに、バカにする人が許せない
この前、沖縄旅行したときにあった韓国の女子大生はすごくいい人だったぞ
韓国語中国語英語日本語話せるし、人柄もすごくよかった

668 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 05:16:02.26 ID:4Y/MdZLy0
道教えたらものすごい笑顔でカムサハムニダって
言ってくれた韓国のおじさんがいたな

でもこれって自分の友達は新興宗教に入ってるけど
絶対に話題にはしないみたいな話を書き込むのと同様
一部の人間からしたら話を思う方へ進めれない内容でもある

669 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 08:00:21.03 ID:uvOtvrzw0
全肯定も全否定もよくない。
自分体験でいいなら
厨房時代に、鶴橋で朝鮮学校のやつらに小遣い巻き上げられた。
これだけで、これだけで韓国人否定できる。

670 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 14:48:38.97 ID:56V8WHY00
あぁ、俺の知人にも業界トップクラスの技量を持った人格者がいる
あれで熱心な層化信者でさえなければ…

671 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 15:37:12.11 ID:0OlfVK32O
>>669
それは事実なのかな?
ネットは捏造、なりすましが多いからね。
右派活動家でも、すぐにバレる嘘を平気でつくからな。

逮捕された在特会の別働隊であるチーム関西の西村斉は、部落を装ってロート製薬を脅してるんだよね。
これは、もう似非同和行為そのものだろw

> http://www.youtube.com/watch?v=W0QqUdSmSPg&t=3m7s (削除)
>
> ロート製薬「お言葉遣い、ご配慮頂けますか?」
>
> 西村斉「俺のしゃべり方は親譲りや。ということは俺の親を否定してんのか?
>
> 俺の家が同和やから馬鹿にしてんのか? 俺が同和やから差別してんのか?
>
> あんたらには同和教育が必要なんちゃうか? 同和教育の担当者入れなあかんのちゃうか?
>
> 俺はエッタやから仕方ないやないか。俺を差別してんのか?
>
> 俺が中卒やから馬鹿にしとんのか? 言葉遣いも教わらへんかったんや。
>
> 差別や。差別だよ。差別を謝りなさい。俺の門地に対しての差別を謝りなさい。
>
> しゃべり方というのは門地や生活環境に関わることや。それを差別しとんのか? 謝りなさい。

672 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 18:18:18.64 ID:Uln0Kvx20
>>671
>>667-668にも同じこと言えば説得力あったのにw

それはそれとして、工房や厨房の不良に小遣い巻き上げられるって、それほど珍しいことじゃないだろ。
朝鮮学校がある地域なら在日の不良がタカリしていたって不思議はない。
日本人のDQNな不良となんら変わらないって点において。
在日は例外なく礼儀正しいく日本人のDQNに当たる人間なんて存在しないとは、さすがのあんたも思わないだろう。

673 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 19:04:34.19 ID:kICFp/lk0
もうそろそろ、スレ違いであることを自覚してくれませんか

674 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 19:22:36.63 ID:cqeqEUl10
>>667-668
の時点でいえば説得力あったのにw

675 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 19:42:38.66 ID:4Y/MdZLy0
>>671
大企業にならこういうことやってもある程度は
そこまで大事にならずなんとかなるだろうとでも思ってるのかね

パチンコ屋さんとか飲食店にこういうことするのは怖いのかな
結局逮捕されてるけど

676 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 20:47:02.26 ID:2MSPn6Cx0
韓国人も善良な人は多いのに、朝鮮人すべてを憎むのはおかしい

677 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 21:06:09.99 ID:LP4VhP6U0
>>676
反日デモを否定するのか?この親日派。

678 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 21:39:32.61 ID:0OlfVK32O
在特会の桜井は江戸川区平井の寿荘で、たかがエンジョイコリア掲示板の参加者から
なじられただけで在日朝鮮人を日本から追い出せと思いつき、そして妄想をこじらせ
「朝鮮人を殺せ」へ発展させたのだな。

679 :文責・名無しさん:2013/05/08(水) 22:39:30.18 ID:PsF/8dLkO
スレ違いだ。
他でやれ。

680 :文責・名無しさん:2013/05/09(木) 03:50:25.12 ID:MOqedx/20
このスレ向きのニュース
ttp://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE94704N20130508

681 :文責・名無しさん:2013/05/09(木) 08:13:31.86 ID:pvs+IHUH0
アメリカのマスコミの報道姿勢が知りたいな。
例えば、今回の5歳児の自分の中による妹射殺事件を、
日本のマスコミ的に煽りに煽って報道しているのか、
冷静に報道しているのか、
或いは昔の日本みたいに未成年の加害者に配慮してサラっと流してるのか。

682 :文責・名無しさん:2013/05/09(木) 20:38:09.91 ID:zzyjkW5tO
八巻正治先生の本を読んでこころ豊かな、キラキラと光る人生を送りませんか

八巻正治先生の活躍の一端として本の紹介をするね。

八巻 正治・八巻 益恵 共著の名作

書籍名  君は麦畑の風の中を−さわやか福祉へのまなざし

著者名  八巻 正治・八巻 益恵

著者紹介  夫 八巻正治:順天堂大学、青山学院大学、東洋大学、立教大学大学院卒。ラブリー・チャペル牧師。
    妻 八巻益恵:東京基督教短期大学、玉川大学卒。ラブリー・チャペル福音伝道師。

発行社  樹心社

総頁数  202

定価・頒価  1600 

発行日  平成04年05月20日 1992

683 :文責・名無しさん:2013/05/10(金) 17:39:04.29 ID:ALX/PStI0
>>681
過熱報道はどこの国も同じだと思う。
冷静ではないだろうな。

684 :文責・名無しさん:2013/05/10(金) 19:53:06.50 ID:ivy/xd2X0
>>683
でも諸外国だと新聞が、政治経済中心の高級紙と、ゴシップ中心の大衆紙に
わかれていることが多いから、選択の幅は広いかと。

685 :文責・名無しさん:2013/05/11(土) 06:38:28.29 ID:+ch1tGWX0
日経新聞にエロ小説が掲載される日本

686 :文責・名無しさん:2013/05/11(土) 09:52:47.20 ID:EHu0Sdg10
日本にはウヨメディアや御用メディアはあっても、
ちゃんとした自由主義や保守主義のメディアがないからな。
左翼偏向よりそっちのほうが問題だろうな。

687 :文責・名無しさん:2013/05/11(土) 11:25:43.64 ID:5rHwXzjM0
今の日本は、世界的に見ても有数の豊かで安全で平和な国だからね。
政治や思想で大衆を大きく導く(或いは修正する)必要性がほとんどない。
結果的に、政府より(自民の今ならウヨ?)なら提灯記事ぐらいし書かないし、
政府批判(今ならサヨ?)なら観念的批判(70年前の戦争責任とかね)し書かない。
中国並みに現政権を擁護する必要も、北アフリカ並みに革命を起こす勢いで現政権を批判することもないわけだ。
その辺を深く読みたいのなら、新聞でなくゆっくり本を読めってことなんだろうね。

日本では良くも悪くも新聞で取り上げるほどの可及的速やかに必要なネタじゃないんだよ、
本格的な国家のありようとしてのイデオロギー問題って。

688 :文責・名無しさん:2013/05/11(土) 23:57:37.50 ID:dKHCVN+u0
犯罪精神医学の第一人者としてしられた小田進氏がなくなったけど、
このスレ的にかれの功罪を検証してみないか。

689 :文責・名無しさん:2013/05/11(土) 23:59:28.88 ID:dKHCVN+u0
小田進氏→小田晋氏

失礼m(__)m

690 :文責・名無しさん:2013/05/12(日) 00:01:43.12 ID:Jvpc6hy10
犯罪精神医学の第一人者としてしられた小田晋氏がなくなったけど、
このスレ的にかれの功罪を検証してみないか。

691 :文責・名無しさん:2013/05/12(日) 00:49:41.59 ID:HHzl71d/0
功…、だと?

692 :文責・名無しさん:2013/05/12(日) 17:34:15.40 ID:BdD95G9h0
学問としての犯罪精神医学では、国際的に通用する論文を何本も書き権威でもあるんだが、
テレビ見てたらキャラが面白すぎてトンでも精神科医に見えてるのが残念な人だったな。
念のために言っとくけど、権威だからって反対論者は当然にいるし絶対的に正しいとされているわけじゃないよ。
まあテレビでは、池上みたいにテレビ的に賢く見える人が賢いとされてしまうからね。

693 :文責・名無しさん:2013/05/13(月) 02:07:01.54 ID:pERxre0q0
日本の犯罪精神医学はプロファイリングばかりにかたよっていて、
防犯や犯罪者の更生といった刑事政策への活用がいまいち認識されて
いないのが問題のような気がする。

694 :文責・名無しさん:2013/05/13(月) 08:55:21.88 ID:mkuCzz3r0
l

695 :文責・名無しさん:2013/05/13(月) 15:07:09.40 ID:BenPNeyB0
>>692
二行目、だからこそある意味説得力があったと言えなくもない
昔、朝生で飯干晃一といろいろ言い合ってたのを思い出す

696 :文責・名無しさん:2013/05/15(水) 08:56:02.90 ID:JRRKPc/H0
でも、犯罪精神医学的にはキチガイ的犯罪を起こす犯罪者の心理はキチガイってのが基本から、
更生とか防犯は、社会学の分野になるんじゃないかな。
キチガイに刃物を持たさない社会か、刃物を持ったキチガイが犯罪を起こさないで済む社会、
或いは不幸にして事件が起こったときに被害損害が最小限になる社会の構築。
まあ最大の問題は、事件が起こるまでキチガイをキチガイ扱いしてはいけない(当然)ってのと、
ある種の環境下にいる人間は猟奇的犯罪に傾倒する可能性が高いなんておおっぴらには発言しにくいってことかな。

697 :文責・名無しさん:2013/05/15(水) 09:55:53.48 ID:orIwK6KD0
ゴシップメディアは小田氏のような変わったことをいう専門家を重用したがるところがあるのだよね。
事件報道は逮捕から判決・出所までトータルで考えなければならないと思うのだが、
ゴシップメディアにそこまで大局的な報道は難しいか。

698 :文責・名無しさん:2013/05/15(水) 09:57:16.36 ID:zsUmRihA0
お前らは、アホ
精神医学を信じてる時点でアホ確定


507 : [´・ω・`] 40.234.241.49.ap.yournet.ne.jp [] :2013/05/15(水) 09:54:59.41 ID:8Ge6Wasa
おねがいします。

【スレのURL】 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1358158743/l50
【名前欄】
【メール欄】
【本文】↓
ゴシップメディアは小田氏のような変わったことをいう専門家を重用したがるところがあるのだよね。
事件報道は逮捕から判決・出所までトータルで考えなければならないと思うのだが、
ゴシップメディアにそこまで大局的な報道は難しいか。

699 :文責・名無しさん:2013/05/15(水) 13:45:11.77 ID:xO7GE3bzO
漢字には一部ルビ。水を飲むところまで指示。
https://twitter.com/kalasuma/status/332486657456615424/photo/1

700 :文責・名無しさん:2013/05/15(水) 15:00:49.60 ID:PScPKDQ70
人をおかしいとレッテルを貼ってるが
小田自身が傍から見たら奇人変人の類だろ。

701 :文責・名無しさん:2013/05/15(水) 16:45:10.38 ID:mQiXMiE70
>>699
シナリオ作成に阿部自身が全くかかわっていないと思うのなら愚か者の陰謀論好きに過ぎない。
演説パフォーマンスなんて、演出家任せだろ普通に。
失敗したとしたら台本がカメラに入ってしまったことだな。
だいたい一部にルビっていうのも、俺が演出家ならこんだけ読み間違えをたたく社会(やな社会だけどね)なら全部にルビ振るよ。

>>700
キャラがおかしいと犯罪者のおかしいが同一カテゴリーだと思っているの?
それともテレビに出て偉そうなこと言う人は、テレビ的に品行方正に見えないといけないっていう2chにありがちな人?

702 :文責・名無しさん:2013/05/17(金) 23:00:28.12 ID:UHdYeMqSO
今回の橋下発言もマスコミの恣意的報道が問題なのだが、
マスコミは自分たちの非は絶対認めないが、
自分の非を認めない人間のことは徹底的に叩くよな。

703 :文責・名無しさん:2013/05/17(金) 23:30:22.83 ID:WOmMxRlc0
恣意的報道か?
少なくとも、言葉を大事にすべき「政治家」「法曹」であるなら
「必要」という肯定的ニュアンスを含む単語は使うべきではなかったね

外国からの非難の本質は、女性に対する強制性という人権問題であって
日本国内でのみで論点となってる国家の正式の関与があったとかなかったとかの話では全くない
(軍の直接・正式の関与が無かろうが、女性の人権侵害の現状を知っていてそれを放置していたなら同じこと)
だから、過去の話でなく現代の話で「米軍も風俗を活用しろ」などというのは
その人権侵害性を反省していない、と受け取られても仕方のないことだよ
「風俗業従事には自由な職業選択の結果である」というのが建前であること(現実には違う)と
都合よく本音と建前を使い分けるダブスタ振りも批判されてることも自覚すべきことだよ

704 :文責・名無しさん:2013/05/17(金) 23:56:31.17 ID:SPXjU+Ax0
いや慰安婦をsex slaveと訳してる時点で
少なくとも外国マスゴミは恣意的報道してるだろ

705 :文責・名無しさん:2013/05/18(土) 02:00:08.74 ID:IzMlGd+l0
じゃあ、日本においては慰安婦は"comfort woman"であって
決して"sex slave"ではありません、と発信したらいかがかw

橋下氏もさすがにそんな弁明はしないだろ

706 :文責・名無しさん:2013/05/18(土) 19:43:43.98 ID:ryf3vgJx0
でも安倍ちゃんも、この問題は低姿勢だよな。

安倍首相:ブッシュ大統領に「元慰安婦に申し訳ない」発言

 政府は17日の閣議で、安倍晋三首相が第1次内閣当時の2007年、ブッシュ米大統領(当時)と首脳会談を行った際、
従軍慰安婦問題について「元慰安婦の方々に、首相として心から同情し、申し訳ないという気持ちでいっぱいだ」と発言したとの答弁書を決定した。
民主党の辻元清美衆院議員が提出した質問主意書に答えた。

mainichi.jp/select/news/20130518k0000m010022000c.html

707 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 08:02:19.10 ID:GyNrO9EY0
軍部や軍人の関与はなかったが(あった証拠はないが)、
当時、貧困等の理由や騙されて無理やり売春を強制された元売春婦には大いに同情するし、
現代の倫理観から見れば、当時の日本軍人が売春宿で遊んでいたことは申し訳ない気持ちでいっぱい。

当時は売春なんて不法行為でも倫理問題でもなかったっていうウヨにも、軍の関与はあったんだっていうサヨにも不評だろうが、
現実的落としどころとしては悪くないと思う。
全員が納得する回答なんてありえないし。

708 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 14:36:53.15 ID:0u0gqS9I0
自ら社会的な意思決定をできる年齢に達した女性が
自らの意思で売春を職業として選ぶ権利への冒涜、という視点も必要かと

709 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 16:34:18.39 ID:/9AFFVBj0
殺人件数は統計上、殺人件数のことであり、それ以上でもそれ以下でもない、
お前ら、話を広げすぎ・・・

といいたいところだが、ここ最近の流れはまったく関係ない話になってんだな
非常にお前ららしい

710 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 16:44:02.43 ID:oNbagSqF0
>>708
この場合、そういう人間は問題になっていないだろう。
当時の倫理観で言えば。
ここで問題視されるのは、
借金のカタで無理やり連れてこられた女性とか飯炊き女って聞いていたのに売春させられた女性の話。
そこも自己責任だって考え方もあるけど、同情の念を禁じえないのは人として当然だろ。
謝罪や賠償は別問題、そもそも国家や軍は関与していないってスタンスなんだから阿部は。

711 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 20:16:58.54 ID:ywiJZPHQ0
現代の価値観で当時の出来事を云々するのは
事後法で裁判もどきをやった連合国とか
事後法で財産ボッシュートする隣の国と変わらないんじゃねーの

712 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 20:17:12.36 ID:a861iYaH0
論点は「強制性」と「(国の)直接関与」の話だろ

前者は、意思・行為能力を持たない未成年だったり
甘言に釣られた後の拒絶不能な条件変更だったり、強制性を明白に否定することは無理
後者は、日本側の唯一の頼みの綱だが、業者への「便宜」や「黙認」あるいは
「暗黙の同意」(今で言えば法的根拠を持たない「行政指導」が)が認められる以上
外形的な「直接の関与」に拘ってまで日本軍や政府の無謬に執着するのは、いかがなものかとは思うよ
まあ、感情的には分からんでもないけどね

713 :文責・名無しさん:2013/05/20(月) 20:32:01.55 ID:a861iYaH0
まあ、当時の価値観で語れというならば
「戦争時は国民の人権など無視された時代であり
当時の価値観では、兵士の命を使って特攻するのも、その兵士の慰安の為に女性の性を蹂躙するのも
お国の為に受任しろ、というひどい時代だった」
「私は当時の慰安婦制度は批判されて当然であり、彼女達には同情したいます」
と言えばよかったんだな

それを、当時の制度について「必要だった」とあたかも「良いこと」であるかのようなニュアンスの単語を用いたり
現代の米軍に対し、地元の風俗を活用しろ、とあたかも兵士の慰安のための性の売り買いを
「今でも」積極的に奨励するようなことを言うから批判されるんだよ
「当時の慰安婦の制度は必要だった」「今でも米軍に風俗を活用することを望む」と来れば
たとえ「個人的には慰安婦制度には反対」とエクスキューズしても
「本音は兵士に対する制度・システムとしての女性のセックスの供与には賛成なんだな」と思われて
女性の人権に対する意識が低いと思われても仕方がない

714 :文責・名無しさん:2013/05/21(火) 00:41:25.10 ID:KZtM5IzF0
それは
「性を商品として提供する=女性の人権蹂躙」
っていう硬直した思考を無条件の前提としてる時点でセックスヘイター的だ
とも言える

CO2の排出権さえ商品化してしまう資本主義において
何故 「 性 だ け 」 は聖域化して当然と考えられるのか?

715 :文責・名無しさん:2013/05/21(火) 07:39:10.26 ID:qJKi2Yzt0
女性兵士にセクハラ行為したり沖縄の民間人レイプするぐらいなら、
韓流マッサージやソープで遊んで発散させればいいんじゃないのってのをオブラートに包んで
日本の風俗を利用すればって発言すると、
日本では非合法の売買春(ちょんの間)を使えばって解釈される。

建前、本音、隠語、翻訳、辞書の意味、裏の意味……言葉って難しい。

716 :文責・名無しさん:2013/05/21(火) 07:55:23.27 ID:1F8ZSk620
>>712
逆に橋下は全部認めた上で(直接ではないにせよ軍がなければ慰安所は存在しなかったって意味で)、
日本国として反省もするし慰安婦に謝罪もする。
だが、当時の世界の常識では現地調達(アメリカ、イギリス、フランス、ベトナム戦争時の韓国)でも
国から派遣(日本、オランダ、ドイツ)でも娼館なり慰安所は設けていた。
それをことさら、日本だけが特殊な性奴隷システムを運用していたっていう世界の認識はおかしいってスタンス。
賠償に関しては、日韓基本条約においてなされているので今更慰安婦のみを特別扱いすることはできないって話。
もし、日韓基本条約を反故にするのなら、当然日本も韓国に要求したい事案(当然韓国に不利なね)が出てくるから、
今更蒸し返せるわけがないと。

717 :文責・名無しさん:2013/05/21(火) 09:05:26.23 ID:gTu804Gx0
徹底的に押さえ込むにせよ、適度に発散させるにせよ。
米軍キャンプ内に作った、ボーリング場やバーベキュー広場或いはアルコールOKのバーなんかでは、
性的欲求不満はほとんど解消されないっていう本音の部分から考えないといけない。

718 :文責・名無しさん:2013/05/21(火) 09:39:36.75 ID:SlqQlhSP0
>ことさら、日本だけが特殊な性奴隷システムを運用していたっていう世界の認識
世界(欧米?)がこういう認識を持ってるって確かなのか?
橋下さんやそのシンパの被害妄想に感じるんだがな

719 :文責・名無しさん:2013/05/21(火) 16:19:05.50 ID:arqfC/gf0
>>718
欧米からは袋叩きにあってるよ。
でも日本の反応は国・軍は関与なかったの一点張り。
おそらく最右翼に近い阿部ちゃんですら>>706の見解。
橋下は、国・軍の関与があったなかったではなく、
女性差別的に慰安所があったことは事実として反省も謝罪もすべきって理論(だから、ウヨにも支持されない)
ただし、これは日本だけが特殊におこなっていたことではなく
世界中の軍隊が当時の常識として行っていた行為なんだから、
世界中の軍隊、それを組織する国家が反省し謝罪すべき行為だろうってこと。
当時、経済的理由や騙されたりして心ならずも従軍売春婦になったすべての売春婦に。

そして臭いものには蓋的に、(謝罪はともかく)反省も検証もなされていなが為に、
現代の倫理的に公的従軍売春婦が認められない現在の米軍は性的モラルの問題に苛まれていると。

これは橋下でなく個人的意見だが神父の性的虐待がここ20年で増えたのもそこに起因する。
かつて(結婚を許されない)神父たちが公的売春で気軽に性処理していたのが、
女の子を気軽に買えない現代社会になって性的虐待が増える事態になってしまった。

売春復活なんて言語道断だしありえないが、次世代の性処理って問題は結構重要な問題であり、
そこに至るためには、過去に行われていた行為についても目をつぶらず検証すべきだと思う。

昔はよかったとか大嘘に帰って来れたよw

720 :文責・名無しさん:2013/05/22(水) 01:10:17.61 ID:QHuvnvAh0
>売春復活なんて言語道断だしありえないが
え?何で?

721 :文責・名無しさん:2013/05/22(水) 01:40:43.80 ID:W1jETQUW0
そもそも、男の性欲ってそんなに制御不能のものなのか?
食欲や睡眠欲は絶対に欠かせないとは思うがセックスは必要不可欠だとは思えないね
相手がいなくても自分で抜けるだろ、それじゃ駄目なのかね

確かに、社会的地位の高いおっさんが性犯罪で人生棒に振るのを見てると
性欲は個人差が大きいので一部理性が働かない男も存在するのだろう、とは思うが
それは、性欲に限らず暴力性向や加虐嗜好もそういう一部の存在は同じくあるだろうから
性欲に限定するのはいまいち納得できないな

むしろ、必要不可欠という理由でなく
徴兵という苦役に対する「ご褒美」的な意味合いが強いのではないか
退屈でしかも命の危険のある戦場で、その苦役から逃避するのに手っ取り早いのがオンナ、っていう
単純な理由であって、それがクスリでも、憂さ晴らしのジェノサイドでも同じことなんだろう、と思う

売春でなく麻薬でも適当な理由をつければ「必要」と抗弁できるだろ
そしてその抗弁が出たとして、果たして社会が納得するのかな

722 :文責・名無しさん:2013/05/22(水) 03:14:55.58 ID:lfD1TUkM0
社会派のドキュメンタリーとか見てたら、
「いま、○○が失われようとしている」「いま、○○が崩壊しかけている」
という「決めゼリフ」のオンパレード。
で、そういうのを調べている専門家とかが比較的若い人ってところも同じなんだよな。
ああ、昔を知らない、もしくは知ってても肌で感じてないんだなと思う。
俺はおっさんだが、40年くらい前のドキュメンタリーやニュース報道で
前述したような「いま、○○の危機」みたいなセリフを聞いてきたよ。

723 :文責・名無しさん:2013/05/22(水) 04:27:12.09 ID:Ds6lWig0O
犯罪が減少したのは

・警察官の増員

・地域住民の防犯意識の高まり

「警察の陰謀」でもなんでもない。

「陰謀論」はむしろ治安悪化の引き金に成りかねない。
今後とも警察官の増員&地域住民の防犯意識を高めて行くべきだ。

理想的なのは

「警察官の住民化」

「住民の警察官化」

官民一体の「高度治安体制」の確立・維持・発展を目指す。
そして初めて犯罪はゼロになる。
「官」と「民」の垣根も無くなり正に「住民の住民による地域共同体」が誕生する。

724 :文責・名無しさん:2013/05/22(水) 08:02:22.63 ID:TPAEOKDl0
>>721
理想論とかでなく。
米兵の性的モラル逸脱が社会問題化しているって現実。
もともとの話は、橋下と米軍司令官の会談で沖縄の米軍兵による性犯罪問題が話題になった時に、
今、全米のマスコミで世界中の米兵のセクハラやレイプ問題が取り上げられているのにふれ、
「沖縄で日本の風俗を利用してガス抜きをすればいい」
「(第二次世界大戦中は当時の慣例として)従軍慰安所は“必要”だった」って言ったのが発端。
なんの前触れもなく橋下が突然自分の考えを記者会見とかで言い始めたんじゃない。
日本のマスコミ見ていると、そんな感じに見えるけど……

まあ、橋下が絡んだ時点で橋下フィルターがかかるからね、まともな議論にはならない。
俺の話もアンチから見れば、無理くりでも橋下を肯定する信者乙としかならないだろうしw
今日の朝日新聞で橋下の言ってることを肯定しつつも(そりゃあ、国が慰安婦に謝罪って朝日の主張に乗ってるからね)
世の中は建前も大事って橋下を批判したのは笑ったよ。
そこまでして批判に持っていかなくっても、あんだけ脇が甘いのだから他で批判することいっぱいあるだろw

725 :文責・名無しさん:2013/05/22(水) 22:04:27.33 ID:54jZ98X00
>>714
「女」という属性が社会的に強いからじゃないの

726 :文責・名無しさん:2013/05/23(木) 02:34:02.31 ID:qTazJvkI0
>>721
私も数年前まではいつもそう思ってた

他人を変えることはできないが
自分を変えることは簡単にできる

727 :文責・名無しさん:2013/05/24(金) 16:53:18.44 ID:DEmNEE3T0
こうやって毎年報道するから遺族のトラウマが解消されないとおもうのだが。

<神戸児童連続殺傷>被害者の父 16年 癒えぬ心境吐露
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130524-00000009-mai-soci

728 :文責・名無しさん:2013/05/24(金) 17:57:36.40 ID:TbfiitXQ0
>>723
>「警察官の住民化」
>
>「住民の警察官化」

ただの一般人なのに隣の人を「タイーホ」しようとしたり
覚せい剤やって拳銃プッ放したりする危ないおじさんが普通にいる町に

729 :文責・名無しさん:2013/05/24(金) 21:18:21.60 ID:jPNQByAVI
アベノミクスが上手く行ったら、20年後に2010年代を懐古する際、
民主党が政権を握ってた2010年〜2012年の期間までも「あの頃は、
日本が復活するんじゃないかと言う期待感が膨らみ出した時代だ」と
懐古する輩が出て来るんだろうね。
実際バブルって80年代の後半なのに、前半までも含めて80年代全般を
バブルの時代と懐古するおっさんどもがかなり居るからね。

730 :文責・名無しさん:2013/05/24(金) 21:29:47.04 ID:TbfiitXQ0
>>729
80年台前半は「ジャパン・アズ・ナンバーワン」なのは間違いなく
経済的繁栄という意味では日本が歴史上一番高い位置に達した時期なのだが、
実態が伴わないで弾ける運命の、いわゆるバブルはプラザ合意以降でしょ。

731 :文責・名無しさん:2013/05/24(金) 21:45:55.02 ID:SspJjQBO0
まあ、80年代前半はバブルではなかったが
日本全体が前向きの空気で一番リベラルな時代だったのではなかろうか
政治的には大平-鈴木善幸首相、1ドル250円
アメリカとの貿易摩擦が一大社会問題になるくらい、日本が国際的な地位を高めた時代だな
ポストモダン・新人類・浅田彰、ウォークマンが流行
ジョン・レノンが暗殺され、マイケル・ジャクソンらのデジタル打ち込み音楽の全盛時代になった
日本の流行歌も社会問題や貧乏でなくユーミンやらシティポップやらの
都会の金持ち若者のおしゃれ恋愛を歌うようになった時代

個人的には、アベノミクスは長期金利上昇と国債価格下落で
長期的には財政を逼迫させる危ういものだと思っているので
ぜひその予想を外してほしいと思っているよ
円安、株安、消費税アップじゃ国民は浮かばれんからね

732 :文責・名無しさん:2013/05/24(金) 22:58:18.17 ID:N+5H7qub0
スウェーデンには老人の自殺が多いと言われたことがあったが、今は若者の自殺が
増えている。自殺者は毎年ほぼ2000人だが、そのうち4分の1の4〜500人が15〜29歳である。

 自殺よりももっと急増しているのが、各種の犯罪である。「犯罪の実態はまさに質量ともに
犯罪王国と呼ぶにふさわしいほど」で、刑法犯の数はここ数年の平均は日本が170万件、
スウェーデンは100万件。日本の人口はスウェーデンの2倍ではない、17倍である。
10万人あたりで、強姦事件が日本の20倍以上、強盗は100倍以上である。銀行強盗や
商店強盗も多発しているという。10万人あたりの平均犯罪数は、日本の7倍、米国の4倍である。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi11.html

733 :文責・名無しさん:2013/05/25(土) 09:18:22.29 ID:KmCIHNUv0
印象操作は、いくらでもできるからなあ。

競馬脱税事件 「外れ馬券が経費」と無罪主張の元会社員に有罪 大阪地裁
産経新聞 5月23日(木)10時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000509-san-soci

<外れ馬券>経費と認める初判断 脱税は有罪…大阪地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000022-mai-soci

734 :文責・名無しさん:2013/05/25(土) 16:38:42.42 ID:h8lNl3gRO
バカサヨク撃沈www


従軍慰安婦について述べておきます。まず、彼女達はただの売春婦だという事です。
まず忘れて成らないのは朝鮮は「日韓併合後は日本だった」と言う事で考えないといけません。
つまり、帝国陸軍軍人に成る事以外選挙権を含め全て法律的には日本人として扱われていました。
勿論その当時は選挙権は一定以上の税金を納めている男と言う条件がありましたがこれは日本人全部に言えることです。
本題として、日本軍は世界一性に潔癖な軍隊と言われていました。軍規には「他国において婦女子に強姦をしたる者はこれを銃殺に処す」と成っています。世界一キツイ軍規なのです。
アメリカ軍は、現地調達主義です。日本占領下でも数万人の混血児を生みました。ベトナム戦争では、最大60万人の米軍が駐留しましたが、5万人以上の混血児が生まれました。
これに対して日本軍は4年間の大戦中600万人が海外に行きましたが、混血児は軍が結婚を認めたフィリピンとインドネシアに200人が生まれているだけです。
そして日本軍は「自前調達=他国に迷惑はかけない主義」でしたので、「御用商人」として売春宿も付いて行きました。これが「従軍慰安婦」です。
そして、これらを利用したい男は高額なお金を払っていました。ただの売春宿なのです。
そして、この問題が外国勢力に動かされている日本のマスコミが無理に作り出したと言われているのが嘘が一杯あることです。
調べれば分かる事ですが「従軍慰安婦の50%以上が東北出身者です」それと外地に近かったため朝鮮出身者もいましたが「彼女達を斡旋した斡旋会社の社長は全て朝鮮人でした」

735 :文責・名無しさん:2013/05/25(土) 17:19:01.63 ID:DwihjhoL0
朝鮮は「日韓併合後は日本だった」と言う事で考えないといけません。
全て法律的には日本人として扱われていました。
なら
彼女達を斡旋した斡旋会社の社長は全て朝鮮人でした」は間違いで
「斡旋会社の社長は全て日本人でした」が正しいな

736 :文責・名無しさん:2013/05/25(土) 17:22:57.66 ID:3dG2/GfB0
>>731
>日本全体が前向きの空気で一番リベラルな時代

リベラルなのと左翼なのと区別があるのかもしれないが、
一番左がかってたのは60年頃までじゃないか?

737 :文責・名無しさん:2013/05/25(土) 19:02:37.29 ID:ofSFTmVz0
60年代は良くも悪くも暴力的で野蛮な時代だからなあ
米ソ冷戦がきつくて、今と違って共産主義へのシンパシーも強かった
労働運動は過激で実力行使も当たり前、当然左翼運動も過激になるので
イデオロギー対立は殺伐とした雰囲気になる
裏返すと、それだけ労働環境が苛酷だったってことでもある
その影響を受けた学生運動は言うに及ばす、人権思想もさほど普遍的でないので
男尊女卑、セクハラ、子供や女性への暴力は半ば容認されてた
障害者への配慮などなく、健康、環境問題も公害が出るまで無頓着
街には普通にヤクザ、チンピラ、昼間っから酒飲んでるおっさんや飲酒運転も日常茶飯事
今の常識とは違う世界だったよ

でも、不思議とときときそういう時代が懐かしくなることもあるんだな
みんなが紅白を見て、巨人戦を見て、同じスターを応援する
アメリカの月面着陸、大阪万博、オリンピック、新幹線、カラーテレビに素直にわくわくしてた

80年代はそれと比べて洗練された時代で、公害問題は克服し、人権も重視する時代になった
ゼネストもなくなったし、暴力は軽蔑され、海外旅行も珍しくなくなった
国際交流も増えて、男女差別は禁止、障害者、外国人などの人権も考慮されるようになった
先の戦争での、日本の加害者責任が問われるようになったのもこの頃だろう
大学におけるマルクス主義の呪縛も弱まって、思想的にも自由な空気が流れたな
当時は「近経」「マル経」という言葉が普通に使われてたが、今はどうなんだろ

738 :文責・名無しさん:2013/05/25(土) 19:28:02.55 ID:aNWrU1jb0
円高の時→輸出が減って受注が海外に流れるから中小企業が打撃を受ける!
円安の時→輸入原材料が高騰するから中小企業が打撃を受ける!
これもテンプレの>>26に加えてほしいぜ・・・

739 :文責・名無しさん:2013/05/26(日) 00:47:16.07 ID:Y2C+UnZL0
今の大学においては「マル経」ってもう死滅してるらしい

740 :文責・名無しさん:2013/05/27(月) 01:55:40.95 ID:qVfdMRHX0
大学生だが「マル経」って何ぞ?

741 :文責・名無しさん:2013/05/27(月) 02:49:41.21 ID:6wVX7v7o0
>>740
ttp://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/an1/marukei.htm

742 :文責・名無しさん:2013/05/28(火) 13:21:45.73 ID:XChKhM+0I
質問だが、ストーカー行為自体やそれに伴う殺人事件などは戦前や1950年代にもあったの?

743 :文責・名無しさん:2013/05/28(火) 14:50:10.21 ID:U+WQULWW0
そういう名前が付いた概念として括られてなかっただけで当然あっただろ
というか、なかったと考える根拠が思い当たらない

744 :文責・名無しさん:2013/05/28(火) 15:25:06.32 ID:v1Mc9b0+0
携帯やpcやネットがなかったわけだから、そういう事件はなかったかもしれない
個人情報も昔の方が漏れにくそうだし

745 :文責・名無しさん:2013/05/28(火) 16:47:32.16 ID:K+unxBvJ0
振られた腹いせに事件起こすなんてそれこそ江戸時代からある
逃げた恋人を追っかけるのも同じ
プライバシー概念もないから、隠遁しても居所は周辺の人に聞けばすぐ教えてくれるだろ、無論役所も

746 :文責・名無しさん:2013/05/28(火) 17:08:49.01 ID:r5vYVF6o0
>>744
不特定多数の人間にプライバシーを晒される危険は今の方が高いが、
個人が個人を調べるのは昔の方が簡単。
住民票なんて誰でもあげられたし、名簿もそこらかしこで作られていた。
ストーカーが俺に色目を使ってきた(と思いこんでいる)可愛い下級生の住所と電話番号調べるなんて、
家かえって名簿開くだけでできたんだから。

747 :文責・名無しさん:2013/05/29(水) 00:46:59.05 ID:HoYOExIQ0
家族含めて周囲も危険意識低い(というか無い)から
「そこまで思ってくれてるんだから話くらいは聞いてあげなさいよ」とか
「付き合っちゃえば良いのに♪」
みたいな無理解(おせっかい)のおかげで事態悪化とか普通にありそうだし

748 :文責・名無しさん:2013/05/29(水) 08:14:28.72 ID:AUettlyo0
そういえばバブル期に書かれた小説で、
男子大学生が、近所の女子高生に一目ぼれして、
役所で彼女の住民票見て名前調べて…
という話があった。
作者が思い出せんが。
今だったら役所は絶対教えてくれんだろああいうこと…

749 :文責・名無しさん:2013/05/29(水) 09:13:28.15 ID:LYqscWOF0
今は役所に行かなくたって自分でネットで調べられる、
趣味や交友関係や日常生活まで

750 :文責・名無しさん:2013/05/29(水) 09:38:26.67 ID:zo3Pri9i0
>>742
和歌山県の道成寺に伝わる、安珍・清姫の伝説って、
見事なストーカー殺人の話だしな。

>>749
個人情報保護の意識が驚くほど低い奴はいるから、
同窓会の住所や電話番号や勤務先を
「便利だから」とネットで誰でも見れるような形で公開してしまう幹事も
未だにいたりするからな。
ただ、そういうのは例外だろ。
80年代までは全校生徒の住所録を作成し、全員に配っていたからな。
恥ずかしながら、俺はそれを使って憧れの女子にラブレターを出したことがある。

751 :文責・名無しさん:2013/05/29(水) 11:11:46.33 ID:Mi+Gu55G0
ドラマの「101回目のプロポーズ」や槇原の「SPY」なんて歌も完全にストーカー
の話だろ。

752 :文責・名無しさん:2013/05/29(水) 15:22:55.78 ID:5JhiSl1d0
キュー・サカモトの「あしたがあるさ」も間違いなくストーカーソングです

753 :文責・名無しさん:2013/05/30(木) 01:46:49.81 ID:VQNoHl3d0
>80年代までは全校生徒の住所録を作成し、全員に配っていたからな。
そうそう、それが極当たり前の風景だった
それよりちょっと前までは、プロ野球選手や漫画家の住所
も名鑑に載ってた(ファンレターのため)

754 :文責・名無しさん:2013/05/30(木) 01:52:34.38 ID:gThODSshO
90年代までは卒アルの最後に生徒全員の住所やTEL番号もしっかり載ってたな。
いまはそういうのもないんだろうな。

755 :文責・名無しさん:2013/05/30(木) 07:42:16.23 ID:/my1CUxi0
>>751
お預けになったデートにがっかりしていたけど
偶然君を見かけたなんて運命的な2人
おめかしというよりちょっと変装に近い服で
出会ったころならきっと見過ごしてた

ひょっとしたら別のヤツと会ってたりして
イタズラ心に火が付いた

・・・ちょっとストーカーとは違くないか?

756 :文責・名無しさん:2013/05/30(木) 09:14:21.82 ID:+A0DlRLl0
「ストーカー」の語源である「追跡するもの」には忠実だな。
恋愛関係にある相手を尾行し、プライバシーを暴くのはいわゆるストーカーとは
別種の変態だが。

757 :文責・名無しさん:2013/05/31(金) 18:46:32.66 ID:v5A/KdRz0
槇原の歌の「君」はリアルでは男だろ。
ある意味ストーカーよりも怖いわ。

758 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 00:39:58.73 ID:sUTeXohc0
そりゃオカマが作った歌は全部そうだ
エルトン・ジョンのYour songだってYouが男だと判ってから改めて聴き直すとおぞましいだけだし

759 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 07:52:25.26 ID:lYy1gD1Y0
発言内容より発言者を重視するのはマスコミと2chの特徴。

760 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 10:27:37.48 ID:RTDXzFue0
戦争を経験していない世代、豊かな階層の人のほうが犯罪率が低いのは興味深い

761 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 10:37:33.54 ID:JE/fNSVp0
豊かな階層に関しては、動機の一つである貧困がなくなるからね。
万引きで考えると、盗癖のある人間はどの階層にもまんべんなく存在するが、
食うのに困ってとかどうしても欲しい物が買えなくってっていうのは豊かな層になれば減る。
レイプ犯罪も、嫌がる異性を無理やりにっていう変態は階層には関係なく存在しうるし、
特定の異性をどういうことをしても手に入れたいって考えは金持ち貧乏感稀有ないだろうが、
単純にどうしても魅力的な異性とSEXしたくて我慢できないなら金さえあればなんとかなるからね。
一事が万事そうだと思う。
逆に、猟奇的殺人事件なかだと階層に関係なくおこっている(←統計取れるほどの母数はないと思うけど)

762 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 17:04:03.99 ID:Vzi2RRag0
ところで、これって学歴詐称にならないなの?


ニューポート大学博士・八巻正治教育学博士
http://hrr.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10634/5876/1/HirogakuDaigaku...
弘前学院大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学研究第3号(2008)

第1部研究論文
(中略)
八巻正治弘前学院大学大学院社会福祉学研究科教授・教育学博士(障害者福祉論〉
(攻略)

注・八巻正治氏への教育学博士号はニューポート大学より授与されたものである。
2000年03月27日  『米ニューポート大学』より 『教育学博士(Ed.D.)』の学位を取得

非認定校による 修士号・博士号 取得者一覧
http://ameblo.jp/shikakudou/entry-10066172138.html
「日本の大学だって、海外ならば非認定校だ。ディプロマミルと同列視されるのは、とても不愉快だ」
(弘前学院大学・八巻正治教授)八巻正治教育学博士のコメント。

763 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 20:56:40.61 ID:ZALM9Yoa0
例え犯罪率が高くても、景気がいい方が人は幸せに感じるのだろうか

764 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 08:07:56.59 ID:W3VftVs+0
櫻井よしこの戦前美化は異常だよ

765 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 09:28:28.45 ID:aV7nHpKHO
>>764
櫻井よしこ??
なんで突然、櫻井さんの名前が出てくるんだ?櫻井さんは普通の日本人として当たり前のこと言ってるだけだろうが!
こんなスレでも保守派のイメージ悪化工作かよ?
ブサヨや在日の卑劣な書き込みには背筋が寒くなるよ。
日本や日本人を否定したくて仕方がないんだな。そんな人生が楽しいか?
哀れなものだよ。

766 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 12:27:13.16 ID:6YEDVkSO0
>哀れなものだよ。
お前がな

767 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 16:07:49.60 ID:vAPBK78q0
櫻井よし子、嫌いじゃないけど積極的に好きでもない。
東条英機の娘の話を聞いて「東条さんは古武士の風格がある」
なんて東条賛美をしてたけど、東条って古武士というより
小役人タイプの人物でしょ。
日露戦役で活躍した黒木大将(薩摩)や秋山好古少将(伊予松山)
なら古武士という感じがしないでもないが…

768 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 17:26:41.48 ID:aV7nHpKHO
>>766
なんだあwww
チョンが必死で笑わせてくれるよwww

>>767
何を苦しい言い訳をしてるんだwww
嫌いなら嫌いとはっきり言えよ!
反日工作員の見苦しさには吐き気がするよ。お前、本当は日本人じゃないだろwww
素直にカミングアウトしろよ!
在日やブサヨ工作員がいい気になるなよ!

769 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 17:56:28.58 ID:0eDUh0Pm0
>>729
アベノミクスがもし成功して日本がちゃんと立ち直ったとしても、
その頃の世の中に対して不満を抱いてる輩どもは、
第二次安倍内閣が誕生する前の時代を懐古し出す可能性はゼロとは言えないね。
仮に懐古したとしても、「不況、不況と騒がれてたあの時代に戻りたいのかてめえは」とか、
「日本を再び衰退の道へと導こうとする売国奴」と言った感じで袋叩きにされる可能性が極めて高いが。

770 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 18:36:06.03 ID:vAPBK78q0
>>768
醜い…

771 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 19:21:51.05 ID:4gBql0v10
>>768
マジに書き込んでるのなら妄想炸裂の典型的なネトウヨだな。

http://www.youtube.com/watch?v=6SPqtJHxlZo
笑ったら反日工作員w ネトウヨ酷使様AA 自称愛国者
リアルでこんなんだろうなあ。
気持ち悪いんだよ(藁)

772 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 22:13:43.84 ID:aV7nHpKHO
>>770
ブサヨww自分の顔を鏡でみたのかwwww

>>771
ネトウヨなんて珍妙な用語を使うのは在日工作員しかいないんだよ
ネトウヨ、ネトウヨ言ってる奴は、みんな在日、これネットの常識な!
自分から正体を表すなんて低能の在日は、やることが違うなwww
そんなことする暇があったら、もう祖国に帰ったらどうだ。

773 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 23:28:47.66 ID:vAPBK78q0
>>772
東条は小役人で、黒木や秋山兄は古武士だったと書くと
ブサヨで在日なの?40ヅラ、50ヅラ下げてニートやってる
自称酷使は言うことが違うね。酷使気取ってる暇があったら
ハローワーク行って職探したらどうだ、自宅警備員君w

それとここはどうしてマスコミは「昔は良かった」というプロパガンダを
ばらまくのか、治安が悪化しているような報道をするのかを検証する
スレなので、在日がどうのブサヨがどうのと無関係なことを
喚くのはもうやめてくれ。スレタイもテンプレも読めないのか
50歳過ぎてニートやってる自称酷使君はw

774 :文責・名無しさん:2013/06/02(日) 23:33:24.61 ID:pr2y8wrJ0
50歳過ぎて
何で年齢がわかるの?

775 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 00:43:29.42 ID:0iqh4Qfr0
>東条さんは古武士の風格がある
戦犯として裁かれるのが怖くて自殺しようとしたけど失敗して惨めに生き恥をさらした「古武士」ねぇ
しかも腹を切る勇気が出なくてピストル自殺→失敗

「古武士」と呼ぶには最低でも「一死以テ大罪ヲ謝シ奉ル」の言葉と共に見事に腹かっさばいて果てた阿南惟幾陸相くらいの事した人じゃないとねぇ

776 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 06:14:26.45 ID:2nZIUPq20
>>744
何でブサヨや在日だってわかるの?

777 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 06:35:31.29 ID:2nZIUPq20
×>>744


>>774

778 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 08:13:15.67 ID:zTQTIwgx0
>>774
50歳過ぎは知らんが40歳前ならいるみたいだぞ。

244 :文責・名無しさん:2013/06/01(土) 16:49:09.64 ID:5Wp8ZukSOこんなのが愛国者面し辻元を叩いて安倍ちゃんを応援してるんだろうなあwww


851:04/24(水) 20:53 ??? [sage]
当方も38歳まで寄生に近い形で生活してきましたが
先月、親が定年を迎えてこれ以上はお前には小遣いは難しい
欲しい物があるなら働いてくれと言われた
何だよその言い草は!親なんだから最後まで面倒みろよ!
40目前で今さら働き方なんて知らねーわ!って感じです

父親には定年後シルバー人材枠で働いてもらい
母親には今のパートを続けて貰う
そこに父親の退職金と年金、さらに貯金の総合計を年数で割れば
今の生活レベルを上げさえしなければ俺は82歳まで働かなくてもいい計算になる
持ち家でローンは終わったし、カネが底をついてもホームレスになる心配はない
人生設計は完璧だ

779 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 10:08:50.72 ID:EvOxzqNp0
穀潰しなのに文章表現上手すぎるよね うーん

780 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 10:14:45.58 ID:yY9sTHaS0
>>775
そもそも「昔の武士は立派だった」というのがすでに勘違いだろ。
明治維新は、武士の枠に収まらない連中が活躍したから実現したのだし。
江戸時代の、権威と身分制度と前例踏襲にしばられた現実の武士を考えれば、
東条は、確かに武士っぽいだろ。

781 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 17:20:19.32 ID:OcVzblrj0
>>779
まあ十中八九ネタだろうね。

782 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 20:02:50.71 ID:qWQKW/0F0
>>767
櫻井よしこは「戦前の日本人は素晴らしかった、それに引き替え今の日本人は・・・・」と懐古丸出しの発言を良くするよ。

783 :文責・名無しさん:2013/06/03(月) 20:55:10.59 ID:zTQTIwgx0
>>768
まネットでわめくだけなら良しとするか。
リアルで大暴れされちゃかなわんからな。

対馬島民に罵声を浴びせる日本大好きな愛国者?
http://www.youtube.com/watch?v=ao1YbFQwsfs
スレに戻せば、これじゃ体感治安は悪くなってると感じるだろうなあ。
愛国活動、主義主張で活動しているというより、日ごろのストレス発散だな。

784 :文責・名無しさん:2013/06/04(火) 12:55:21.19 ID:Fsbnu0Lf0
>>767
ダメだねえ。
天皇への忠誠心が強かった
ぐらいしか「古武士」の特徴当てはまらない。

785 :文責・名無しさん:2013/06/04(火) 16:00:18.16 ID:sKf/5OYs0
そもそも「古武士」だったら忠誠の対象は藩主であり将軍だよな

786 :文責・名無しさん:2013/06/04(火) 16:43:53.06 ID:Fsbnu0Lf0
「昭和枯れすゝき」(1974年)
http://www.youtube.com/watch?v=y0r3Chud5Fc

今はこういう歌歌うやついない。
実態は変わらなくて歌わないだけかもしれないが。

787 :文責・名無しさん:2013/06/04(火) 16:49:28.30 ID:Fsbnu0Lf0
>>785
山岡鉄舟とかは?

788 :文責・名無しさん:2013/06/04(火) 17:06:53.61 ID:UFNNVAeb0
>>767は東条賛美なんかしとらんだろ。

789 :文責・名無しさん:2013/06/04(火) 22:41:14.34 ID:6SHiOrWj0
>>782
今の中国では現体制に不満を感じる若者が毛沢東時代回帰を望むという現象が起きている

790 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 00:40:17.67 ID:HY7d8uxq0
マジで紅衛兵カフェとかあるんだよな

791 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 15:24:32.94 ID:63QvuSCm0
小津安二郎の「東京物語」では、笠智衆が考える「古き良き日本」とは、
大正時代から昭和ひとけた時代の平和な日本であって、
昭和27年当時の日本は「戦争によって日本人の心が荒みきった時代」なんだよな。

792 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 16:57:17.54 ID:jOlc1vy90
厚生労働省から2012年の人口動態統計が発表されたけど、他殺による死亡者数が382人で前年の415人より
減少したようだ

793 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 18:41:53.71 ID:A0P5t+Zi0
工作員から安倍氏を守るために、日本人の力で在日特権を廃止せよ!
在日工作員活動の決定的証拠j!!


          工作員の本音
            ↓
243 可愛い奥様 2012/12/14(金) 11:03:14.77 ID:lmXuWSB60
 民主党が政権取って喜んだのもつかの間、もう終わるんだね。
 もう工作疲れたわ。マジで。

 帰りたいよ。
 また工作し直しかよ。

注)「在日特権」「在日の正体」「朝鮮進駐軍」「在日枠」で検索してみる。
在日特権廃止されたら、反日活動できなくなるからな。

794 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 19:47:37.07 ID:6lgksbT30
相変わらず60万人に過ぎないのに日本の政権を左右できて在日は超ハイレベルですねw

795 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 22:41:50.83 ID:Hk7ityZFO
「おれたちはネットで真実を知った!」
系の人達ってマスコミは信用できないのに、ネットの捏造話は簡単に信じるんだよなあ…

796 :文責・名無しさん:2013/06/05(水) 22:58:09.38 ID:S6NmJzAR0
アメリカのユダヤ系の人も数は多くなかったよね

797 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 00:01:29.56 ID:zQlqQnzD0
>>786
その時代、知ってる
確かにオイルショック、狂乱物価が続き
コインロッカーに赤ちゃん捨てるのが流行った暗い世相だったが
今よりはましな気がする

798 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 00:46:43.45 ID:tL5JG5cO0
ユダ公連中は長年の金融業で培った強大な経済力があるからなぁ
でも白丁上がりにどんなユダ公に経済力に匹敵するような後ろ盾があるというんだろう?

799 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 01:09:16.65 ID:DFodl7ra0
ある有名バンドのメンバーが某人気歌手をバカにするようなコメントをした
すぐコピペしていろんなところに貼るんだが

詳しい人が「そいつは誰彼かまわず辛口なこというやつだよ」ってレスにはスルーだからな

800 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 07:27:38.19 ID:weqvAfkt0
これは警察がおかしくないか?こんなので逮捕なら一般人も恣意的に逮捕できるだろ。


暴走族やたむろ「許すまじ」=脅迫唆し容疑、山口組直参ら逮捕―大阪府警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000148-jij-soci

時事通信 6月5日(水)20時4分配信



 組事務所周辺の暴走族やたむろする少年を排除するため、インターネット掲示板に「断固許すまじ」などと書き込み、
配下の組員に脅迫するよう唆したとして、大阪府警捜査4課などは5日、暴力行為法違反(教唆)容疑で、指定暴力団山口
組系組長、津留英雄容疑者(77)=大阪市西淀川区出来島=ら幹部4人を逮捕した。
 同課によると、津留容疑者は山口組で「直参」と呼ばれる二次団体の英組組長。同容疑者は容疑を認め、他の3人は
否認しているという。
 逮捕容疑は昨年11月、西淀川区内の組事務所周辺で騒音を出す暴走族や、たむろする少年グループに立腹。組員同士が
連絡用に使う掲示板に暴走族らを排除するよう投稿し、組員が事務所近くにいた20代男性3人を脅迫するよう唆した疑い。 

801 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 08:01:53.02 ID:KHZb9mus0
>>796,798
アメリカ人(キリスト教系の欧米人)はユダヤ人を超ハイレベルな民族だと誤解しているからね。
主に悪の方面にだけど。
だから、裏でアメリカをヨーロッパを世界を牛耳ることが可能だと思っている。
日本人(主にウヨ)が面白いのは、朝鮮民族を差別的に馬鹿にしているのに、
陰謀論になると超ハイレベル(欧米人の妄想するユダヤ民族並み)な行動をおこしている妄想をする。
日本の政財官を牛耳り、自分達の都合(それも個人でなく在日社会全体を慮う凄さw)のいいように動かせるのだからw
東電が政界でロビー活動をするのは東電の為なのに、
孫が政界でロビー活動するのは何故かソフトバンクの為でなく朝鮮民族の為。

俺は民族で人をくくるのはバカバカしいと思いつつ、
在日は生活保護を貰わないとやっていけないような情けない奴らって主張も
在日は少数ながら多数派の日本民族を裏で牛耳っているって主張も有りだと思うけど、
整合性はもたしてほしいな。
そうでないとマスコミと同じで説得力がなくなる。

802 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 09:23:20.40 ID:UuZdHSVw0
>>797
暗い世相といっても、ベトナム戦争でのベトナムの勝利、
アラブ・イスラムの存在感の発揮、ブルース・リーの大人気と、
アジアが存在感を発揮し始める時代でもあったから、
文明が崩壊しても、俺たちは生きてやるぜ、という妙なエネルギーがある時代でもあった。
宇宙戦艦ヤマト、漂流教室、はだしのゲン、バイオレンスジャックのような、
終末サバイバルがブームの時代でもあった。

803 :文責・名無しさん:2013/06/06(木) 17:00:04.12 ID:Q7y33PuM0
>>801
ネットで真実(ryのネトウヨに整合性を求めるのは無理

>>802
オカルトブームがすごかった
日本沈没とかうしろの百太郎とか
心霊写真とかスプーン曲げとかUFOとかノストラダムスとか
デビルマンとかキカイダーとか救われない結末
巨人もV9で止まり、長嶋も引退したし、今思えば時代の変わり目でもあった

804 :文責・名無しさん:2013/06/07(金) 09:07:48.66 ID:nN2CTSrD0
中日やカープのファンは、長嶋引退・V10の挫折によるジャイアンツ時代の終了は
新しい時代の始まりと受け止めていた。
オカルトブームは、科学文明の外に可能性があって欲しいという願望の表れでもあったし、
中国、アラブ、ベトナムという第三世界が、アメリカともソ連とも違う新しい時代を作るという
期待もある時代だった。
今考えれば、中国に幻想を持ちすぎだった、と思うけどなw

805 :文責・名無しさん:2013/06/07(金) 09:36:51.95 ID:C+7PN6LOO
左翼の多い団塊世代ですがね、馬鹿にしちゃいけませんよ。
彼らだってバカだから左翼になった訳じゃない。
そういう時代だったし、メディアも左翼勢が圧倒的に有利だった。
そして、今、ネットの普及により、インテリの元左翼の団塊世代が
次々に「ネトウヨ」と呼ばれる、表には顔を表さない一般国民に転向しています。
私は、団塊の世代の年の離れた弟くらいの世代で、「しらけ世代」などと言われた年代の人間ですが、
30年来の心情サヨクだったのが、いまや「ネトウヨ」ですよ。

806 :文責・名無しさん:2013/06/07(金) 15:40:23.88 ID:u+bjAwUU0
なんでよりによってネトウヨに・・・
ネトウヨは、所詮韓国中国を侮蔑するだけの後ろ向きなエゴイストだよ

807 :文責・名無しさん:2013/06/07(金) 19:42:19.10 ID:1Zo/vnJO0
>>805
還暦過ぎた枯れた人間が

チョン死ね!!在日は半島に帰れ!!ミンスざまあww 愛国者、安倍ちゃん最高!!

なんて書き込みをしてると想像したら笑ったよ。

808 :文責・名無しさん:2013/06/07(金) 19:50:59.27 ID:eRa8I0hN0
まとめると、
「馬鹿は左右どっちに転んでも永久に馬鹿のまま」って事か。

809 :文責・名無しさん:2013/06/08(土) 00:33:52.98 ID:F4PepAy20
赤尾敏は共産党員上がりだったっけな

810 :文責・名無しさん:2013/06/08(土) 07:34:03.97 ID:BChTbbGg0
それなら読売の偉大なる首領様、ナベツネも元共産党員だぞ。

811 :文責・名無しさん:2013/06/08(土) 15:47:23.62 ID:bnQUMR810
保守系評論家の谷沢永一や稲垣武も元共産党だね。

812 :文責・名無しさん:2013/06/08(土) 22:04:24.41 ID:RAqtLDC7O
>>807
ネトウヨ系の連中が、なんであんなに安倍ちゃんを有り難がるのかな?
威勢の良いこと言っても総理になった途端に腰砕け。
で、擁護するのに「マスコミの偏向した安倍叩き」だの「反日左翼の売国工作」などの理屈をつけて正当化だからな。
安倍ちゃん信者のご都合主義はものすごいよ。

813 :文責・名無しさん:2013/06/09(日) 11:57:53.00 ID:wILa3zrcI
http://vipsister23.blogspot.jp/2013/04/blog-post_873.html?m=1
やっぱり最近の若者はロクでもないな

814 :文責・名無しさん:2013/06/09(日) 12:25:55.10 ID:K1gDk0Ra0
>>8001
いや実際にユダヤ系の影響力は尋常じゃないくらい大きいだろ。
文芸春秋発行の雑誌マルコポーロで「ホロコーストはなっかた」て記事を掲載したとたんに
ユダヤ差別撤廃団体から抗議を受けて、即刻廃刊だからな。
文芸春秋社なら「南京大虐殺はなかった」「従軍慰安婦は強制連行されていない」って記事を
書いて抗議されても無視するだろ。
それが「ホロコースト問題」は即、謝罪・廃刊だからな
日本でさえ、そうなんだからなんだから、欧米人が畏怖しても当然だろ。

815 :文責・名無しさん:2013/06/09(日) 18:01:49.05 ID:JVqGw56p0
>>814
逆に言えば、ユダヤ陰謀論をどれだけ面白おかしく報じようが潰された雑誌・出版社は無いわけだ。
陰謀論者からすれば、それすらも陰謀なんだろうけど。

816 :文責・名無しさん:2013/06/09(日) 20:04:42.52 ID:TEuVSqx6O
>>815
まあ陰謀論は適当に作れるからな、

ちょっと前にニュー速+に「八重の桜」スレッドがたった。
そのレスを読んでいたら、こんな趣旨のカキコミを数回、目にした。
「NHKは、安倍首相が誕生した直後にこんなドラマの放送を始めた。舞台は会津。
山口選出の安倍首相に対する嫌がらせだ。左翼が多いNHKだから、ネガティブキャンペーンをやりかねない」
「八重の桜」の放送が決まったのは2011年。原発事故で観光客が減少する福島を支援する狙いがある。
その時点で、12年末に安倍首相の誕生を予測するのは不可能だ。
しかし、ネトウヨはそうした事実を無視して、知らないで、勝手な思い込みで、陰謀論を口にする。
馬鹿丸出しだろ。
ユダヤの陰謀論もバカバカしすぎて相手にするだけ無駄と思われてるんだろ。

817 :文責・名無しさん:2013/06/10(月) 11:32:04.46 ID:NRPXIA1F0
>>807
還暦過ぎのネトウヨがリアルで社会に出たら…
西村修平がいい例だな。
批判はすればいいんだが、自称愛国活動が実際は罵倒の連続、子供じみた悪口雑言。
日本の品位を貶める、真の意味での国賊だろ。


理性をかなぐり捨ててまで罵倒に命をかける西村修平閣下
http://www.youtube.com/watch?v=zlZYW2dyVnA

818 :文責・名無しさん:2013/06/10(月) 20:56:58.73 ID:JmTxtKQoO
>>817
朝鮮豚野郎!!
キムチ野郎!!
脂肪のかたまり!!

もう単なるガキの悪口だな。
でも、本人たちは良いことをやってると信じてるんだな。

819 :文責・名無しさん:2013/06/10(月) 23:02:21.83 ID:xkA8OzvD0
某落語家とその嫁の騒動を思い出したw

820 :文責・名無しさん:2013/06/11(火) 09:38:18.32 ID:TdANXCvM0
>>816
菅直人の出身地である山口県をDISり、「福島は安全」と宣伝することで原発事故の真相を隠そうとする、
右派の陰謀だ、という理屈のほうがまだもっともらしいな。

821 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 00:54:57.60 ID:ENH+kX1f0
過去スレにも何度か出来てたが、
「2003年日本国破産」ってのを書いた浅井隆の本の「日本破産シリーズ」を
ブックオフでいくつか見かけたんだが、
2008年、2010年、2013年とそれぞれいずれも日本の破産とか危機とかいった類のタイトルが並び、
いまのところ2014年までそのシリーズが続いていた(あくまでブックオフで見かけたものだけ)。
中身はパラパラっとしか見てないが、その中で「2003年〜」について
その予想が外れていることについての理由や反省は一切なく、
相変わらず「日本のそして世界の経済の未来はこうなる」
というネガティブで偏狭的な持論ばかりだった。

日本の財政が危機的なのは素人目にも明らで
(↑これについては異論反論あるのは否定しない)、
「日本が財政破綻するぞ〜」
ってずっと言い続ければそりゃいつかは当たるよね・・・
日本は地震大国なんだから「大地震が来るぞ〜」
って言い続けてればいつかは当たるのと同じだよ。
で、実際に日本が財政破綻したら「それ見たことか!」
って得意満面で言うのかね?この浅井隆という人は。
自分が知ってる限りでは、
確かこの人90年代後半からかれこれ15年もずっとそう唱えてるんだよ。
2003年とは言わないまでもその付近で日本が財政破綻してたなら
確かに言い当てたと胸を張って言えると思うけど。
2003年からもう10年経ってる。2008年からも5年、2010からも3年だよ。
日本は少なくともまだ財政破綻はしてないよな。
それでもなぜそんなに自分の持論にそんなに自信が持てるのか不思議。

822 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 00:56:06.99 ID:ENH+kX1f0
で、「2013日本国破産」シリーズの時には日本はやばいから他の国に移住しろとも説いている。
移住先のひとつに挙げているのがニュージーランドで、
NZは経済的にも政治的にも治安的にも良い国だと言ってる。
まあどこの国に移住しようがその人の自由だし、
NZが良い国だってのもその通りだとは思う。
が、治安について述べているくだりで、日本の治安状況については
「日本の治安は悪化の一途」「凶悪犯罪が増えている」「少年犯罪の増加、低年齢化」
と、呆れるほど何にもわかってないのよ。
これが出版されたのは2010年の9月で日本の殺人件数戦後最低の更新を続けてる時だ。
経済と治安では少し専門違いかもしれない。
しかしちょっと調べればわかるようなことなのに、
その現状を正しく把握することさえできてないやつが未来をドヤ顔で予測してるとはなんとも痛い・・・
しかもそれらのソースはなんと単なる新聞やTV。
「最近のTV報道を見ると云々」「新聞でもこんな凶悪事件が連日報道されていて云々」てな論調なんだよ。
普段この人「マスコミの情報なんか鵜呑みにするな」みたいなこと言ってるんだどねw。

新興宗教の教祖とかもこんな感じなのかな・・・?
(長文スマン)

823 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 08:53:37.09 ID:CYCXBwcH0
江戸時代の最初期に朝廷付の占い師が幕府の圧力に苦しむ天皇に、
「(天皇)陛下ご安心ください。京、大阪、堺を遠方から支配できるわけがない。徳川なんていずれ滅びます」って占ったのだが、
見事300年後に占いが当たったって小話がある。

824 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 17:44:35.58 ID:eseOM0JVO
さすがに300年後とは言わないが、
仮に30年後くらいに日本が財政破綻したら
浅井隆「俺の言った通りだろ!」
と勝ち誇るのかな?

825 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 18:58:32.89 ID:0SHLOICk0
欧米でも
もうすぐ世界の終わりが来る。選ばれた一握りの童貞以外地獄に落ちる。
なんて1700年前に書かれた本が歴史的ベストセラーになってたりするしな。
日本に限らず悲観論は需要が有るんだろう。

826 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 21:31:30.04 ID:zz5Il3tl0
>>812
安倍信者は教祖様の安倍が白と言えば黒も白になるような連中だからね

827 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 21:32:11.39 ID:q6llc4g/0
教育犯罪でなくても朝鮮人の卑劣きわまる犯罪は増加してるだろうが。
犯罪を話題にしながらなんで、このスレではことさらに朝鮮人の犯罪を問題にしないんだ。
愛国活動家を「ネトウヨ」などと蔑んで、朝鮮人の問題は全く無視。おかしなスレだな。


韓国人が靖国神社で放尿しネットで自慢 「日本の政治家が妄言が続くたびに放尿する」
http://getnews.jp/archives/349432
靖国神社と言えば過去に首相が戦没者の追悼のために参拝しようとするだけで、韓国や中国、
ましてや一部の国内からも反感を買うことがある。そんな靖国神社に韓国人と思われる男性
が放尿しネットで自慢しているのが発覚した。

男性は靖国神社の池に放尿するだけでなく、手すりにまで放尿を行い、次のような書き込み
をおこなっている。
「今後も日本の政治家が妄言が続くたびに、 愛国人の放尿が続く」
日本の政治家の靖国参拝を批判しているようだ。韓国人の日本国内での品位のない行動は
度々見られるが、今回はネット上だけの騒ぎには収まりそうもない。

828 :文責・名無しさん:2013/06/12(水) 22:38:28.18 ID:XOChJ898O
確かに靖国で不埒なことをする韓国人は許せない。それは同意する。
でも西村修平のような活動は愛国活動じゃないだろ。
韓国や中国を批判するのはいいとして、韓国人や朝鮮人や中国人を
それも一方的な個人攻撃で罵倒するのは愛国活動じゃないだろ。
あんなのはネトウヨと言われてバカにされて当たり前だよ。

829 :文責・名無しさん:2013/06/13(木) 01:11:11.79 ID:oGIo1Jdn0
相手が物陰からウンコ投げて来るからってのを大義名分に
こっちもウンコを投げ返せ!なんて主張した時点でそいつは文明人じゃないな
ましてや実際にウンコ投げ返したりしてちゃ(ry

830 :文責・名無しさん:2013/06/13(木) 01:19:05.70 ID:Rz50rQSj0
そもそも関係ないスレでいきなり脈絡なく韓国叩きを始める時点で
すでにマナー違反とかアレなんだけど

831 :文責・名無しさん:2013/06/13(木) 19:32:47.76 ID:HUvDMw7M0
>>827
それ本当に韓国人か?これだけの証拠で断定できるのか?
記事では「韓国人と思われる男性」が、いつのまにか韓国人に断定されてるんだけど?
中国人かもわからんし、韓国人を装った日本人かもわからんぞ。ネトウヨならねつ造なりすましは平気だからな。
「ネットde真実」の人たちは「マスゴミは疑え」っていうのにネットのねつ造話は簡単に信じるからな。


>靖国神社と言えば過去に首相が戦没者の追悼のために参拝しようとするだけで、韓国や中国、ましてや一部の国内からも反感を買うことがある。
>そんな靖国神社に韓国人と思われる男性が放尿しネットで自慢しているのが発覚した。
>男性は靖国神社の池に放尿するだけでなく、手すりにまで放尿を行い、次のような書き込みをおこなっている。
>「今後も日本の政治家が妄言が続くたびに、 愛国人の放尿が続く」
>日本の政治家の靖国参拝を批判しているようだ。韓国人の日本国内での品位のない行動は度々見られるが、今回はネット上だけの騒ぎには収まりそうもない。

832 :文責・名無しさん:2013/06/15(土) 03:06:27.99 ID:TNUsCgkd0
>>822
>新興宗教の教祖とかもこんな感じなのかな・・・?
幸福の科学とか幸福実現党がたまにチラシをポスティングしてるじゃん?
あの鬱陶しいやつ。
この間も入っててうんざりしたんだが、
チラっと見てみると、
「北朝鮮のミサイル発射や中国の領海侵犯の驚異を予見したのは幸福実現党だけだった!」
みたいなことが書いてあったのよ。
見てないからよく知らないが、去年公開された幸福の科学製作の映画とかで
そういう内容の映画があったんだよな。
あとはネットでも有名になった2009年の幸福実現党の
「北朝鮮からミサイルが日本に向けて発射された」
とかいうPVとか。
・・・いやいや、中国の領海侵犯なんか40年前からあったし、
北朝鮮のミサイル発射問題は90年代からあっただろ。
だいたい、あの映画やらPVやらは完全に日本が侵略されたり、
ミサイルが日本に着弾したり、どこかの国の兵士(?)が攻めてきたりする映像だっただろ。
中国はせいぜい尖閣に不法上陸する程度だし、
北朝鮮ミサイルだって少なくとも日本に着弾はしていない。
どこが「予見」できてるんだよ?って話だよ。
なのに自分たちの都合のいい部分だけを抜き出して
「予見してました!」「的中しました!」って得意満面なわけだよ。

浅井隆ってのもそれと大して変わらない。
「2003年、もしくはそれくらいの時期に日本が財政破綻するぞ!」
って言って、その一番肝心なところは当たってなくても、
自分にとって都合のいいところだけを抜き取って
「私の予想は当たっている」と自信満々なわけ。
で、ずっと「危機だ、破産する」と言い続けて
「その時」が本当に「俺は正しかった!」と勝ち誇るんだろうね。
そういう意味では新興宗教と変わらんだろうな。

833 :文責・名無しさん:2013/06/15(土) 04:18:50.45 ID:Fvkl7pX70
まあ、それはノストラダムスなどの”予言書”信者の手法と変わらん
昔から良くある後付け

予言なら俺ですら、北別府引退後は広島カープは優勝できない、いう予言を当ててる

834 :文責・名無しさん:2013/06/15(土) 07:48:10.70 ID:s546Re490
三浦展が「下流大学が日本を滅ぼす」なんてクソ本を出している。
三浦があの本を出してから数年はたっているはずだがいまだに日本は
滅んでいない。

835 :文責・名無しさん:2013/06/16(日) 14:12:00.88 ID:qfzNfZKc0
このスレはもう死んでるんだな

836 :文責・名無しさん:2013/06/16(日) 21:30:53.40 ID:EDfWsTmq0
ケンシロウ乙

837 :文責・名無しさん:2013/06/17(月) 00:26:22.86 ID:7VKvtfJ00
現在は日本国内で起こった殺人事件は全部報道されるが
昔は近隣県や特に酷い事件以外は報道されなかったからな。
でも殺人事件の報道件数そのものは増えてるから勘違いはしそうだな。

838 :文責・名無しさん:2013/06/17(月) 15:24:50.54 ID:j5YixIxQ0
>>835
もともと、ゆとり避難所だもん

839 :文責・名無しさん:2013/06/17(月) 15:54:13.57 ID:97KVFdQ40
かつて北海道新聞が北海道警察の裏金問題を追及したことがあったけど、
どうせなら道警記者クラブから脱退するという啖呵をきることはできなかったのかな。

840 :文責・名無しさん:2013/06/17(月) 16:00:44.66 ID:97KVFdQ40
それで裁判傍聴記でも事件報道ができることを証明できれば
日本の事件報道もかなりかわったはずだが。

841 :文責・名無しさん:2013/06/17(月) 18:19:32.09 ID:h0YY1xEz0
>>837
書き方もあると思う。
昔なら「乱暴した上、殺害」って書き方だったが、
今は「強姦殺人」ってはっきり書くからね。
上の方だと、取りようによっては傷害致死に見えるからね。

842 :文責・名無しさん:2013/06/17(月) 21:36:21.66 ID:97KVFdQ40
>>841
日本における厳罰化について
http://ks001.kj.utsunomiya-u.ac.jp/~sociology/2011shiraishi.pdf
しかし、犯罪報道が国民に与える影響について河合の2000 年の調査によると、
犯罪報道の検索記事のほとんどが、驚くほど冷静に書かれており、主要新聞は、
犯人の凶悪化をことさらに述べることは皆無であったとしている。さらに「セ
ンセーショナルな記事は週刊誌が得意としており、テレビではいわゆるワイド
ショーには出現するが、厳罰化については新聞紙上でそのような主張をするっ
ことは全くないといってよい。」と述べ、また社説になると、朝日新聞は明確に
厳罰化に対する懸念を示しているとしている。

このように、一部報道を除けば、犯罪報道は至って冷静に行われている。し
かし、それでも犯罪関連報道が、国民に犯罪不安や厳罰化を要求させるような
原因を河合は以下のように述べている。
関連記事に普段全て目を通しているはずの私でさえ、犯罪情勢は悪化しており、
厳罰化の流れがあるかのような印象をいだかされているのはなぜであろうか。そ
の答えは記事の見出しにある。検索記事の見出しリストを打ち出したが、それを
読むと、受ける印象は大きく異なってくる。たとえば、「「麻原は繰り返し死刑に」
後半でオウムVX 被害者証言」(『朝日新聞1999 年10 月22日』「ホステス殺人事
件で被害者の弟、涙声で極刑求める、松山地裁」(『朝日新聞』愛媛版、1999 年9
月7日)等は、センセーショナルな報道から厳罰へ、そのものの印象を受けてし
まう。ところが実は、これらの記事を読むと、被害者が心理状態を述べているだ
けであり、制度の厳罰化を主張してはいない。「殺してやりたいくらいだ。」とい
う気持ちの表明と、「死刑という厳罰が必要である。」という意見表明は、別であ
る。もうひとつ例を挙げると、犯罪情勢全般において、犯罪白書や警察庁発表に
よればということで、「検挙率戦後初の一割台」(『朝日新聞』2002 年11 月20 日)
「犯罪白書、98 年の刑法犯、最悪の269 万件―被害者、心の傷深刻」(『日経新聞』
夕刊、99 年11 月12 日)等がある。

843 :つづき:2013/06/17(月) 21:37:16.05 ID:97KVFdQ40
これらの見出しをみれば、犯罪情勢は恐ろしいことになっているように読めてしまう。
これらも記事内容を読めば、殺人は減少しているなど、正しい記述がしてある。
【中略】いずれにせよ、一般市民が新聞やテレビニュースで犯罪情勢に接して抱か
されている感覚と、・・・犯罪情勢が大きくずれている理由は、マスコミ報道のとりわ
け新聞の見出しに原因があると考えられる。…またマスコミ報道から真実を見抜く
力の衰退こそ、それ以上の問題であると指摘したい。(河合2004)

参考文献
河合幹夫 2004『安全神話のパラドックス 治安の法社会学』 岩波書店

844 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 01:47:17.60 ID:AZNms08p0
>>838
どういう意味だよ

845 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 12:48:11.32 ID:phg7DDk7O
警察って本当に警察一家の面子だけで動いているような組織だからね
一般人への脅迫電話やストーカー事件では警察は呑気に嫌々対応するくせに
警察官への脅迫電話だけでもう全力捜査、速攻逮捕

846 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 16:30:28.34 ID:AZNms08p0
呑気に嫌々対応ってそんな人間いるのか 

847 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 18:21:19.03 ID:aJEM1vGC0
昔は道端にしょっちゅう犬の糞が落ちてたな。
いまはほとんどなくなった。
原因は野良犬がいなくなったのと、
犬の散歩している飼い主がちゃんと処理してるってことだな。
昔は平気でそのまま放ったらかしで帰ってたのがホント多かった。
それだけ考えても倫理観は昔より高くなってると思う。

848 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 19:05:12.22 ID:NdvVycat0
昔は、犬は買うものでなく拾うものだった
それだけ野良犬が当たり前のように街にあふれてた

849 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 20:32:15.50 ID:6ThPOnn10
昔ここに書いたことがあるが、野良犬が減って生ごみ奪取のライバルが減ったカラスが増えた。
カラスを駆逐すると、イタチと野良猫が増えた(子猫、子イタチを間引く動物が減る)
世の中、人間の思うようにはいかなくなっている。

850 :文責・名無しさん:2013/06/18(火) 23:08:15.55 ID:BhmKtEKaO
そういえば昔は学校への道中で必ずと言っていいほどどこかに犬の糞があったな。
いまはまったくと言っていいほどない。

851 :文責・名無しさん:2013/06/19(水) 08:01:30.85 ID:VOqZSk2/0
>>849
そういう生態系の流れで語ればいいのに、
マスコミってのはカラスが増えた、都会から雀が消えた(カラスが増えれば弱者側は基本減る)等を終末論に結びつけるんだな。

852 :文責・名無しさん:2013/06/19(水) 21:01:29.64 ID:frxRcsSH0
マスゴミのネガキャンは年々酷くなってると感じる

90年代はここまでネガキャンは酷くなかった

853 :文責・名無しさん:2013/06/19(水) 21:20:14.90 ID:fA0c+r9SO
実際に治安が悪化しているか否かは別にして、世間は「どんどん悪化している」方向に行ってるんだろうなあ。


【衝撃】公園で遊んでいた児童に「そんなことじゃ日本代表になれないぞ」と声をかけた50歳代の男が通報される

http://news.livedoor.com/article/detail/7781050/
不審者が子どもに対して声をかけ、あとあと通報されることはよくある話。「何か」が起きてからでは遅いのだ。
怪しい人がいたら、すぐに警察に一報を! ……だがしかし、だがしかし!
警視庁犯罪抑止対策本部が発表した不審者情報が、あまりにも世知辛いと大きな話題になっている。
不審者が現れたのは6月15日、東京都中野区新井5丁目の公園だ。児童が遊んでいたところ、次のような声をかけたという。
不審者「そんなことじゃ、日本代表になれないぞ。」
年齢は50歳代。白色っぽい上衣を着ており、移動手段は徒歩であったという。この不審者情報に対し、ネットユーザーたちは ……
「えぇぇぇぇ、こんなんで不審者」
「世知辛い…(´・ω・`)」
「そうか・・・・ これもアカンのか・・・・・・・」
「ロベルト本郷!」
「ロベルトさん!」
「ロベルトさんも不審者扱いの世の中になってしまったか」
……などと反応している。

854 :文責・名無しさん:2013/06/19(水) 21:26:47.28 ID:npze5PKG0
そうか?
今はアベノミクス礼賛や日本はすごい!クール!的な
よく言えば前向き、悪く言えば提灯記事が多いと思うがな

公害(大気汚染、水質汚濁、食品添加物、PCB)
大地震(東海地震、富士山噴火、ぶっちゃけ日本地没)
核兵器(米ソ冷戦、ニクソン・ブレジネフ・デタント)
そして不況(オイルショック、狂乱物価、サラ金地獄)
と真っ暗なニュースばっかりだった1970年代の方がネガキャンだらけだわ

855 :文責・名無しさん:2013/06/19(水) 22:24:03.68 ID:zMJneqbMI
まあ、ネットも普及して15年以上も経つし、2ちゃんも出来てそれなりたってるからね。
今後「昔は良かったなあ。」って言われても、その時の記事やカキコの魚拓を晒されて、
そう言う奴は一蹴されるのは目に見えてるw
これからは古い奴らにとっては辛い時代だと耳にしたことあるけど、
こういうことなのかとつくづく思うw

856 :文責・名無しさん:2013/06/20(木) 01:55:04.83 ID:+nFgGTo/0
マスコミはクールジャパン的なものも番組の題材として
使いやすいからやってるだけだろう

テレ東の番組はねらーには叩かれないけどね 

857 :文責・名無しさん:2013/06/20(木) 03:24:41.78 ID:BDAkNm4BO
>>848
そういえば捨て猫や捨て犬というのも見なくなったな。

858 :文責・名無しさん:2013/06/20(木) 03:24:45.72 ID:Gzb38UDz0
ねらー=ネトウヨ=アニヲタ=テレビ東京、という図式かな

859 :文責・名無しさん:2013/06/20(木) 15:00:58.54 ID:tX8OGw3Q0
アニヲタだったらMXTVだろJK

860 :文責・名無しさん:2013/06/20(木) 22:53:05.19 ID:fv65SvomO
確かに一私企業に対するマスコミの攻撃はすごいな。こんなの当事者間の問題だろ。
これは安倍・自民に対する卑劣な中傷だな。背筋が寒くなるよ。



ワタミに死亡事故で賠償命令 渡辺美樹会長は遺族に「1億欲しいのか」    ソース:週刊文春2013.06.12
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2807

 今夏の参院選に自民党公認で出馬する渡辺美樹氏が会長を務めるワタミグループの介護事業で、複数の死亡事故が発生し、
遺族とトラブルになっていることが週刊文春の取材でわかった。
 2006年、レストヴィラ元住吉で87歳の男性の容態が急変し、5日後に死亡。死亡直前、家族が渡辺氏とワタミ本社で話し合ったところ、
渡辺氏は「1億欲しいのか」と言い放ったという。その後、遺族はワタミを提訴。昨年、横浜地裁はワタミの過失を認め、
約2160万円の支払いを命じている。男性の家族は「渡辺さんのあの一言は精神的に大きなダメージになり、いまでも忘れることができません」と話している。
 また、昨年2月には板橋区にあるレストヴィラ赤塚で74歳の女性が入浴中に溺死。直後、ワタミは遺族に
「10分間、目を離した間に心肺停止になった。病死の可能性が高い」と報告したが、警視庁高島平署が施設内の防犯カメラを押収して調べたところ、
ワタミの説明が虚偽と判明。警視庁は、業務上過失致死容疑で捜査をしている。
 ワタミと渡辺氏の事務所に取材を申し込んだところ、ワタミから回答があり、渡辺氏の発言について「そのような発言をした事実はない」と否定した。
 渡辺氏とワタミには、社員の過労自殺問題や、『365日24時間死ぬまで働け。(中略)時代とはマッチしない言葉だが、10年後も20年後も
この言葉が飛び交う「ワタミ」でありたい』と社員に呼びかけるなどし、「ブラック企業」との批判がある。
 さらに、介護事業を巡る問題が明らかになったことで、渡辺氏が増大する社会保障費の配分や政策実行に大きな影響力を行使できる
与党・自民党の国会議員にふさわしいのか、改めて論議を呼びそうだ。

861 :文責・名無しさん:2013/06/21(金) 00:54:41.37 ID:em0gYttM0
>一私企業に対するマスコミの攻撃
参議院選挙に立候補を表明している有力候補者ですよね?

862 :文責・名無しさん:2013/06/21(金) 21:46:49.39 ID:ZpFxSlHUO
有力候補者?

( ・ω・)y-゚゚゚

863 :文責・名無しさん:2013/06/22(土) 16:37:34.84 ID:r5+r8UZ2I
最近、イギリスやアメリカ、フランスで犯罪発生率の低下が見られますがなぜですか。

864 :文責・名無しさん:2013/06/22(土) 21:16:34.58 ID:Zcw720ETO
>>863
朝鮮人か?
なんで韓国や中国を出さないんだ。
話をすり替えたくてしょうがないんだよなww
そんなこと、する暇があったらさっさと祖国へ帰れよww

865 :文責・名無しさん:2013/06/23(日) 00:29:28.00 ID:knm3M5fwO
現代の日本は、人々が一所懸命に防犯に取り組んでるから
殺人事件が少ないんだろうな。

866 :文責・名無しさん:2013/06/23(日) 05:30:39.20 ID:Xq2m2w8F0
>>863
俺も以前>>843の「安全神話のパラドックス 治安の法社会学」を読んだけど
同時に「ヤバい経済学」という本を読むと面白いよ
外国での犯罪増加あるいは減少について面白いことが書いてある
>>865については「(貧困層の)子供が少ないから」「経済事由による妊娠中絶が広範に認められるから」が
その本による答えになりそうだ

867 :文責・名無しさん:2013/06/23(日) 07:12:57.49 ID:CweQrxDf0
子供の貧困率の低さではOECD加盟国30国中27位

>>864
意味不明

868 :文責・名無しさん:2013/06/23(日) 12:17:10.60 ID:i15299WTO
>>864
2chで罵詈雑言を吐きながら、「ボクを見て」「ボクを認めて」と叫んでいるようなその姿が、なんとも痛ましかった。
彼らに共通するのは、この社会から「見捨てられそう」な、 または「見捨てられた」人たちだということだ。

戦前戦後を通じて、日本人は、誰も責任を取らない仕組みの中で、むしり取る者と取られる者とに選別されてきた。
被災地を見るまでもなく、いったん被害者になったり転落したりしたら、誰も救ってはくれない。
だがら落ちたらおしまいという強迫観念が、社会の隅々まで根付いている。

自分の将来が不安になったとき、彼らが頼る最後の縁は「日本人であること」なのだ。
所謂勝ち組と呼ばれる人を叩くとき、彼らは「見て、見て、僕は日本人だよ、日本人なんだから、僕を見捨てないで」と叫んでいる。
誰からも承認されない者の、最後の断末魔だ。

869 :文責・名無しさん:2013/06/24(月) 01:36:27.14 ID:ADcPyeyW0
「他国を誹謗(ひぼう)中傷することでわれわれが優れているという認識を持つのは間違っている。
日本の国旗が焼かれても、その国の国旗を焼くべきではない。それが私たちの誇りだ」

愛国者のみなさんもこの安倍総理の国会での発言に
明確になにかコメントしてる人がすくないんだよね・・・

韓国の過激なデモのことだとか
なんか質問した民主党の議員だとかを批判して
話をすり替えようとしてるのは沢山いるが

安倍総理のいってることはもっともだが〜ぐらいは言えばまだわかるんだが・・・

870 :文責・名無しさん:2013/06/24(月) 13:33:45.68 ID:cYgLanwFO
>>861
オマエは文章の上っつらだけ具体的ぽかったら何でもいいのかよ。マスゴミが自民潰しのためにだけに書いた物に
事実が書いてあるわけあるかよ。日本では事実は裁判で決めてんだよ裁判で。
都合のいいことが書いてあればゲンダイソースにも飛びついて、都合が悪いと最高裁にも不満タラタラのお前らサヨクは
こんな常識知らないよな。今覚えたな。一つおりこうになったな。よかったな。うれし泣きしろ、このカスチョン。

871 :文責・名無しさん:2013/06/24(月) 14:54:27.84 ID:FlvjRthf0
>日本では事実は裁判で決めてんだよ裁判で
そうだね
あれだけ大騒ぎして、鳴り物入りで起訴した小沢裁判は完全な無理筋で検察の完敗だったね
で、勿論君は当時小沢について批判などは一切しなかったし、推定無罪の原則で言及も避けたんだよね?

872 :文責・名無しさん:2013/06/25(火) 22:05:48.21 ID:rnQkY/1jO
>>860
こんな書き込み見てると大丈夫かと思うよ。
安倍ちゃん信者は、まさに肉屋を支持する豚だなwww

873 :文責・名無しさん:2013/06/26(水) 10:06:31.52 ID:zvjEWTX80
肉屋を支持する人とは考えないの?
豚がどうなろうと自分たちには関係ないってw

874 :文責・名無しさん:2013/06/26(水) 18:22:34.48 ID:2J7j5Q3cO
なるほど、
おれは豚ではないと

875 :文責・名無しさん:2013/06/26(水) 19:28:28.58 ID:EL5DEr3T0
お前は肉屋を支持しない豚だけどねw

876 :文責・名無しさん:2013/06/26(水) 19:35:40.12 ID:KRD8UN320
  (\_/)
  ( ´∀` )<国士きどりのウヨブタさん、もう涙を拭きなよ
  / ,   ヽ    あんたら心の中では政府高官なんだろ
 ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄
  |\`、: i'、
  \ \`_',..-i
   \.!_,..-┘

877 :文責・名無しさん:2013/06/27(木) 01:46:25.64 ID:GYhW0Omt0
皮肉じゃなくて豚肉でした、というオチ

878 :文責・名無しさん:2013/06/27(木) 22:22:52.24 ID:A7JQjkCK0
てs

879 :文責・名無しさん:2013/06/28(金) 00:00:30.91 ID:Z2NdeZwE0
殺人の減少は医学の進歩も関係してるんじゃないか?

880 :文責・名無しさん:2013/06/28(金) 17:57:38.62 ID:PnQEGTJ/0
>>821
↓浅井隆についてはこんなのもあった。ちょっと古いけど。
「浅丼隆が破綻本を出し続ける理由」http://wanderer.exblog.jp/4141079/
「浅井隆という詐欺師の正体〜これでも日本国家破産論を信用しますか〜」http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-255.html

でも50年くらい継続して「日本は破綻します」と言い続けていればどこかで当たるかもねw

881 :文責・名無しさん:2013/06/30(日) 08:40:04.63 ID:75+1sT0A0
まあ自分で作った自分の出版社からその本だしてるんでしょ・・・

882 :文責・名無しさん:2013/06/30(日) 18:35:23.32 ID:hqf9sDiaO
>>872
不思議に思えてならないのは
アベノミクス(ワタミミクス)で最も悲惨な目に遭わされそうな層が
安倍さんを血相変えて支持しているって事実だよなあ。
小泉改革から何も学ばない、学べない人って現実にかなりいるんだな。

883 :文責・名無しさん:2013/06/30(日) 18:59:44.82 ID:FwSeF3th0
まあ、その半分はうすうす自分の人生が
この先浮かばれないことを自覚していて
どうせ一生底辺なら他の幸せそうな連中も引き摺り下ろして
自分と同じ目に合わせてやりたい、という破滅願望もあるだろ
もう半分は、そこまでの思慮が働かず、景気、財政、憲法などどうでもいい
韓国、中国に(表向き)強気な外交をやって、刹那的な溜飲が下げられればそれで良い
とする、頭のアレな人なんだろう

884 :文責・名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:kMXO2OOl0
浮かばれる人生とはなんだろうか・・・

885 :文責・名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:35YhsmCeO
日本のマスコミが低レベルである理由?
それは購読者がB層のバカだらけだからw
自分でモノを調べて分析するという単純な知的作業すら出来ない阿呆を相手にした商売だからな。
いい加減な記事を書いたところで問題にならないだろう。
むしろ多少事実を捻じ曲げてもいいから過激な記事を書いた方が儲かる。
B層ネトウヨを相手にした売文商売などはその典型w

購読者が知的に高レベルならいい加減な記事は書けんよ。
これはメディアの質に限った話ではない。

886 :文責・名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:ZqRSrSN7O
自民党は愛国者の政党です。みんな笑顔になれる。
みんなでいっしょに笑い合える日本を作りましょうよ。
お金じゃないんです。感謝の気持ちですよ。
「自民党さんありがとう」っていいながら、みなさん投票所に足を運びましょう。

参院選は、日本国民みなさんのワタミへの入社式です。

日本国民のみなさん!あなたもこれからワタミのファミリーです。家族です。

無理だのダメだのと泣き言を言う日本人は、もういりません。
これからは無理なことなんてもう何もなくなりますよ!

887 :文責・名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:rQhCprHA0
民主党は上層も下層もめちゃくちゃにした。
自民党は経済立て直しを基本政策として上位優遇をしている。
要するに、上層部を優遇するか冷遇するかの差だけで、
B層はどちらも気にしてないんじゃない。
ここでは、煽るために反対論者に対してB層とかのレッテルを張るが、
実はそこまで多くないと思う(少なくとも政権を揺るがすレベルの数はいない)

888 :文責・名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:g3eA8L3AO
まあ参院選も自民圧勝で、これからどうなるのか興味深いな。

■前回衆院選過去ログ
【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う
26 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:04:21 ID:Tb6HTBHT0
ざまーみろ、民主wwwwwwwwwwwwwwwww
哀れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
失せろ売国奴wwwwwwwwwwwwwwwwwww
59 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:05:06 ID:kmOObWrx0
やっぱ自民党圧勝だな。
当然だ。
119 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:06:22 ID:UJ+lM0UV0
これでいよいよ構造改革に本格的に着手できる。
ようやく、日本が少しまともになった。
日本人を信じて良かったよ。。。。本気で泣けてきた。
298 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:09:40 ID:nU10rvvLO
(=゚ω゚)ノやった!自民劇勝
511 名前: 松下(本物) ◆3bVLh9KgpU 2005/09/11(日) 20:13:08 ID:uF7+v+Up0
自民単独300議席予想おめでとー!
820 名前: 名無しさん@6周年 2005/09/11(日) 20:18:03 ID:oAW9jZRj0
自民大勝ばんざーいヽ(´∀`)ノ

【速報】総選挙投票終了! 各局の議席予想が出揃う
578 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:14:07 ID:sL5fIqZI0
ちゃねらーでニートやヒッキー、非正規雇用者、正社員でも年収600万未満の層は、今後激しい逆風が吹くことを
覚悟した方がいい。生きるか死ぬかまで「自己責任」の名の下にところん追い詰められるぞ。
自民は勝ち組のための政治だからな。
910 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2005/09/11(日) 20:19:25 ID:ZfHGfgIM0
今回自民に投票した低所得者層が、この先どのような仕打ちを受けるのか非常に楽しみではある。

889 :文責・名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:yowtk+KJI
殺人の減少は医学の進歩によるものだから、実際は大差ない

890 :文責・名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:9/j7ePqAO
>>889
殺人事件の大半は遺体で見つかるんだぞ。

891 :文責・名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:yowtk+KJ0
>>890
瀕死の状態で見つかるのも一定数あるでしょ
そういうのは昔は死んでたけど、今は助かるようになったのがある程度の数あるのは否めないんじゃ?

892 :文責・名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:VWYPtyPM0
>>891
「ある程度」って、どの程度だよ?

893 :文責・名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:zTT+1RNy0
ああ、そういう意味か
交通事故死の減少は医学の進歩があるだろうけど
殺人は故意犯だからどうかなあ?
まあ、多少はあるかもしれないが
医療技術や病院インフラについては
むしろ傷害致死、過失致死に多く当てはまるんじゃないかな

894 :文責・名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:muyBs1xl0
医療の進歩が
傷害致死や過失致死の減少につながってる
といいたいのかな?
多くあてはまるって意味わからねーよ

895 :文責・名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:dmQWMX46O
テンプレにもあるが、日本の殺人件数には未遂や既遂も含まれてるんだぞ。

896 :文責・名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:dmQWMX46O
>>895
文章おかしかった。
未遂も既遂も含まれている。

897 :文責・名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:VePrTe860
誤解、というか明確な誤りだね

日本の場合、犯罪白書の「殺人」統計では、殺人未遂を含み、
強盗や傷害・過失などによる致死=殺意の無い殺人は含まない。
致死(過失致死,交通事故除く)は「殺人」の20%程度で安定
ゆえ、「殺人」の減少に医療の進歩が関与できる余地は原則として無いんだな

898 :文責・名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:VePrTe860
海外の場合は、殺人は「殺意/故意により直接的に殺害された数」、
死亡しなかったり、病院搬送後に救命処置成功→後日死亡(=間接的)
とかは殺人未遂とする国が多い。北米やEUとかね。
細かく見れば、韓国は殺人未遂込み とか色々だけどさ

んで、西欧諸国の統計見ると、中長期的な傾向では殺人も殺人未遂も
同じように減り続けている。
例えばカナダでは、殺人未遂の件数は殺人の1.5倍弱程度で、グラフの
動き方もほぼ同じ。70年代の数年間、殺人減少・未遂増加な動きをした
時期はあるんで、そこら辺は救命医療体制の変革(ドクターヘリの普及とか)
が関与してるかもしれないが。

899 :文責・名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xppGsd5tO
未遂、予備容疑、既遂、すべて含むんだな。

900 :文責・名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pLhPnnaWI
国民のイライラ化・自己愛化?
http://tmaita77.blogspot.jp/2013/05/blog-post_28.html?m=1

901 :文責・名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/ibVVhbR0
マスコミと治安の関係を議論するうえでふまえなければならないのが、
第二次世界大戦まえマスコミを統制していたのが内務省の警保局なのだよね。

902 :文責・名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:r7xzmA290
文春の例の安藤美希アンケート、ゲス過ぎ

903 :文責・名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:DsxlhswR0
まあ、あれが下種なのは確かだが
さらに下種なのはああいう週刊誌は人を見て謝るからな
強者にはヘコヘコ、弱者には居丈高だから

週刊誌にとって安藤氏は、相対的には強者という認識だったのだろうかな

904 :文責・名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9jEgP6PvO
>>886
理屈はいくらでもつけられるからなあ。


今や日本の神社まで標的にしている在特脳

http://ameblo.jp/tyoo-o/entry-11568230256.html

>御廟野古墳(天智天皇陵)まで放尿しに行かれても困るので、監視が必要である。
  
 百済崩壊後、多くの亡命者を我が国は受け入れた。白村江の戦いはそんな感じだが、高句麗滅亡のときも、やはり亡命者を受け入れた。そんな経緯があって高麗神社がある。
 有門は、この高麗神社も気にくわないから放尿したいと書いているが、こういうのを許すと、
>「石上神宮には七支刀があるから放尿する」とか
>「神功皇后も余計なことをしてくれた」とか言い出し兼ねない。(住吉神社)

他にも伊勢神宮には舞楽が有り 唐楽と高麗楽とがある。

905 :文責・名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:rfGNh+3CO
>>880
浅井隆もだが、それなら韓国経済は崩壊すると10年以上、喧伝する三橋貴明もいるな。

906 :文責・名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:YEScHJRM0
三浦展が言うことが皆本当なら日本はとうにウルトラ格差・下流社会になって滅んでいると思う。

907 :文責・名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:+u8by/LNO
この間もNHKのアナウンサーが
「最近の犯罪は身勝手になっていると思います」
と言っていたが、30年くらい前にも同じこと言ってたんだよなこの人。
お前の「最近」はいつなんだよ?
だいたい「身勝手じゃない犯罪」なんかあるか?w

908 :文責・名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:bKXuOCFO0
年取ると年月経つのが早いから、
30年も1年くらいに感じるんじゃないか?

909 :文責・名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:sidcyJ8p0
おそらく比較対象が、餓死直前の節子の為に盗みを繰り返した清太の犯罪w

910 :文責・名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:17BrwFdoO
財政破綻論者は浅井に限らずいるからなあ。

フジマキジャパン代表 藤巻健史

アベノミクスというのはきっと財政破綻を早めると思うんですよ
で一度破綻があるんで国民生活はどん底に陥ってそのときに同時に
物凄い円安が起こると思うんで3年後にはまた大回復してるんだろうと思います

破綻するでしょうというのは僕だってね破綻するのは嫌ですよ絶対に
だけど十年前に財政赤字が3百兆とかちっちゃいときにやってれば円安政策というのは
合って海外も文句は言わないから円安政策をやっていれば今頃万々歳で日本は凄く強かったの
だけど円安政策をとらないでこんなに借金が大きくなっちゃうと
何をやっても財政破綻の危機が起こっちゃうのアベノミクスが成功すればいっそう早く破綻する

今からやっちゃ財政破綻が近づくから駄目だっての要するに今なにを言ってるかというと
ウジウジした低迷経済が5年くらい続いて財政破綻でボンと逝っちゃうのか
アベノミクスによって財政破綻が近づいて明日起こるのか
どちらがいいのかその二つの選択しかないんだったら確かにアベノミクスがいいかもしれないよ
http://www.youtube.com/watch?v=04YD_m5gjCk

十年前に安部さんがいらして円安にしてくれてればこんな状態にはならなかった
でも残念ながら累積赤字が大きくなりすぎて
この最高に効くね円安政策というのがワークしないんです
危険な賭けになっちゃってだから私はアベノミクスについては反対と
円安にするという大前提は大賛成だけど方法と時期が遅すぎた
これでアベノミクスはかえって逆に財政破綻を早めるだろうと私は言ってるわけです

私はハードランディングがあって財政破綻すると思うから1ドル五百〜千円いく可能性あると思います
それは明日かもしれないし三年後かもしれないけれども日本の財政が破綻した場合いきますよそれは
ものすごい日本がハイパーインフレになれば1ドル1万円だっておかしくないかもしれない
だってお金の価値なくなりますから日本のね
http://www.youtube.com/watch?v=nkXjLvZT7BI

911 :文責・名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SYLBaTRU0
苦しい生活をさせれば反省するとかありえないから。
ノルウェーみたく更生に重点をおいた刑法に変えるべき。
当然、死刑も廃止な

912 :文責・名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:4M9RwZm70
近々、収監される予定でもあるのw

913 :文責・名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Vo5hEQPT0
>>911
厳罰化政策の見直しってなかなか議論にならないよね。
政治家としてもそんなことを主張したら選挙に不利になるからだろうけど。

914 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:MfLcVxCq0
仕事の関係で10年ぐらい前から年に1回くらい刑務所見学いっているが、
処遇改善は年々進んでいるよ。
厳罰化と処遇問題は別の話だよね。
環境がいいから長期刑でもいいとか、環境が悪いから短期で許すとかって話じゃないし。

915 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:2oYU3nzjO
>>911>>913
たまに話の流れを無視して出てくる粘着だな。
なぜか厳罰反対といった内容を書き込む。
スレ違いだし、反論すれば怒り狂ったように持論を展開してその時だけスレが伸びる。

俺は相手にしてしまったが、以下、他の方々はスルーしてな。

916 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Wzfn11A80
いまの広島で起きた少年少女の殺人事件があったじゃん。
ワイドショーとか見てるとMCやゲストのおっさん、おばさんどもがまた言いたい放題。
「私たちの頃は殺すまでしなかった」「やりすぎることはなく秩序があった」「仲間や社会との繋がりがしっかりしていた」
要するに典型定期な「昔は良かった」という懐古主義者の集まり。

で、やはり出たなと思ったのが「いまの若のは云々〜」というお決まりの文句。
「ラインやらSNSやらメールやらで直接の繋がりやコミュニケーションが希薄になってる。どうなってんだいまの若者の思考は」
と何十年前から言ってるようなことをいま初めて言ったかのように言っている。
お前らおっさんおばさんが若い頃の方が若者の殺人等の凶悪犯罪はよっぽど多かったんだよ。

てか、ここまで大きな少年(少女)犯罪は久しぶりだな、
と思ってたらこいつら「最近頻繁にこういうことが起こってる」とのたまわってやがる。
こんな無知で感情論で論じている連中がテレビで幅を利かせているんだから、
そりゃテレビ離れも加速するわな。

917 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6nmLDHM5O
まあ朝鮮人の凶悪犯罪は増えているけどな。

918 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6nmLDHM5O
大阪市生野区新今里で2013年5月22日朝に起こった「生野区連続通り魔事件」は実に奇異な事件だった。
報道によれば男は道路やマンション、雑居ビルなどに立ち寄り「日本人か?」などと質問し日本人だと答えると包丁を持って追い掛け回した。
逃げ延びた人もいたが2人が包丁で切りつけられるなどして重傷を負った。警察の取調べで男は「生粋の日本人なら何人も殺そうと思いました」と供述しているという。
産経新聞によると、男は韓国籍で約3年前から精神疾患で入退院を繰返し、逮捕後も意味不明の言動を繰返していたという。
読売、朝日、毎日は国籍については報じておらず、いずれも通院歴に触れながら、「府警は責任能力の有無について調べる」としている。
東京本社版での記事の扱いは余り目だたず、事件報道につきものの続報は、その後、大手紙からはほとんど出ていない。

919 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:/KuUE8Ze0
>>917
増えてるの?
俺は違うけど、君みたいな人間の主張って昔から多いだと思ってた。
増えてるんだw

920 :文責・名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:KfXw9c9z0
>>917
昔はアイムザパニーズで誤魔化してたのがばれただけだろそいつらはw

921 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:0Xh4HVwl0
アイムザパニーズってなんだ?

922 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IgYlgE8v0
>>916
事件報道は逮捕段階では簡単にすませるべき。
起訴後から報道しても十分まにあう。
とにかく逮捕段階では正確な情報はすくないのだし。

923 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JTFElaLG0
>>916
テレビ見てないんでこんな騒ぎになってるのを知らなかった
この事件自体は興味ないし良く知らんが
若者の暴力や昔のほうがずっとすごかったし
社会もそういうのには寛容だった

今もあるかどうか知らんが
昔は喧嘩を美化した不良漫画が普通に連載されて人気だったからな

924 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:IgYlgE8v0
いまの時点でこういう報道をしていいのか?

<広島女性遺棄>出頭の3人 自らの不安供述 反省口にせず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000055-mai-soci
捜査関係者によると、この仕事仲間の少女を含む17日出頭の3人は、
捜査本部の調べに「これから自分はどうなるのか」などと供述。
今後の自らの刑事処分などを気にする言葉を繰り返し、女子生徒への
行為に関する後悔の言葉はないという。

925 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:huvyFkt80
名古屋アベック殺人事件は1988年

926 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:WHDds5GuP
名古屋アベック殺人事件は主犯を除き
出所して遺族へ反省も謝罪もしておらず
それぞれが結婚して人生を満喫してるからな
あんな甘甘の判決では遺族はやりきれんだろうな

927 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:VOBilwhZO
>>926
え?
いや、何人かは自殺して、結婚した連中も離婚してずっと独り身だよ。
引きこもりになってるのと精神病院に入院してるのもいる。
まあそれでも甘いのは確かだけど。

ソースはちょっと明かせないけど。確実な情報。

928 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:F5elEIeo0
>>927
ではwikiをちゃんと書き換えてよ

929 :文責・名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:GPDu1IOa0
>>927
ああ、なんか聞いたことあるような(ゴニョゴニョ・・・
確かに情報源がちょっとな・・・

>>928そういうところに堂々と晒せないこともあるんだよ(ゴニョゴニョ・・・

とりあえず俺は関係ないとしておこう。

930 :文責・名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SdsQMw/YO
>>929
いや、そこまでビクつく必要はないだろうけど。多分。

ひとつ言うと副主犯のやつがちょっとあれだったな…

931 :文責・名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D0rtX18f0
広島女性死体遺棄事件だが、
反省の有無は法廷であきらかにすべきことであって
逮捕時点で反省していないと報道することは
情状に悪影響をあたえてしまうと
毎日新聞の記者はかんがえなかったのだろうか。

932 :文責・名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:WbWI53/A0
やったことの恐怖に錯乱状態で全然捜査に協力的でないのと、
自分のしでかしたことを受け止めてできるだけ冷静に正確に事を伝えようとしているのと
どっちが反省しているのって話もある。

933 :文責・名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:A9dPJEDNP
もう反省がどうたらこうたら言うのはやめておいた方がいい
反省してるといっても所詮口先だけだ
刑の軽減の判断材料にするべきではない

934 :文責・名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D0rtX18f0
>>933
反省させると犯罪者になります という本が話題になっているようだが、
犯罪者は急には反省できないらしいのだよね。

日本はいままでマスコミが受刑者・死刑確定者に取材することが困難だったから
法廷での反省が重視されてきたという事情もあるのではないかとおもう。
いまは受刑者・死刑確定者に取材することは容易になってきているが
報道のしかたをまちがえると受刑者本人が意図していなくても
反省していないとうけとめられて仮釈放に悪影響をあたえかねないような気がするのだよね。

935 :文責・名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:D0rtX18f0
人間を矯正させることはジャーナリズムの役わりではないという反論もあるだろうが。

936 :文責・名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:wI7Wso58O
懲役5年の内柴正人とどこが違う?政務官辞任の徳田毅「嫌がる19歳泥酔させて性行為」
http://www.j-cast.com/tv/s/2013/02/07164575.html

937 :文責・名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:KSw6CHi80
2chで昔はモンテローザが超ブラックって書き込みが多かったのに
急にワタミがやり玉に挙げられてるな・・・
まあどっちも似たような会社なんだろうけど
意外とみんな影響されやすいよね・・・

938 :文責・名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:TTy5f1I80
自民党に投票しといて、ワタミの会長当選ってふざけんなって話だもんね。
もう選挙の仕組み、わからず投票しているだろうとしか……

939 :文責・名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:k5XzyY4x0
俺はネトウヨだけど選挙区は自民
比例は維新の候補者個人名を書いたよ(維新はまったく支持しないが)

940 :文責・名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:LqI92mNu0
選挙の受付事務アルバイトやってたけど
制度わかってないジジババは確かに多すぎ

941 :文責・名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:idmX5QSk0
>>939
ワタミの会長が嫌で自民支持なら、自民でその他に通したいやつの名前を書くべきなんだが、
1000万票以上が自民党に投票だからね。
「自民党」に投票した奴1000万人の一部でも選挙制度を理解して、
いないなりに自分が応援してもいい「候補者の名前」で投票していたらワタミの会長が当選する事はなかったと思う。

942 :文責・名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:2fEutQJH0
ちょうど、このスレに沿ったいい記事があったので興味のある方はどうぞ。

先進国の犯罪事情:犯罪減少の興味深い真相

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38270

943 :文責・名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:uPOz7BSL0
初犯は減少傾向にある。
15回上逮捕されてる再犯者は増加傾向にある。
2回〜14回はどうなんだろうな。
15回以上ってほとんど薬物犯罪だろうしね。
殺人やレイプだと15回も犯罪重ねられるほど刑期短くないだろうからね。

944 :文責・名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:oaeJ9AL70
冬が来るたびに千円札コピーしてわざと捕まるホームレスとかじゃね?>15回以上逮捕

945 :文責・名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:wlEcMc6s0
イギリスの記事だから、そこはポンドでw

946 :文責・名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:nBKrKtLTO
新スレを立てましたが、連続投稿規制でまだテンプレをすべて書き込んでません。
新スレはしばらくほっといて下さい。

947 :文責・名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:k7OFGS7t0
博士も知らない管賀江留郎(少年犯罪の現実)
http://www.youtube.com/watch?v=-_ADkcqVczw
http://www.youtube.com/watch?v=6NwNbE0r_nU
http://www.youtube.com/watch?v=eZw4nfhvqWo
http://www.youtube.com/watch?v=9H_5A0bU2rU

948 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め

949 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
うめ

950 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
ウメ

951 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
産め

952 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
宇目

953 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
生め

954 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
膿め

955 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
熟め

956 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
績め

957 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO


958 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
UME

959 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
Ume

960 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
ウメ

961 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め立て

962 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め込み

963 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め尽くし

964 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め込んで

965 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め尽くして

966 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め尽くします

967 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋まる

968 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
埋め込んで

969 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
梅澤

970 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
梅干し

971 :文責・名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:pOg6Nq+WO
梅宮

972 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅山

973 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅津

974 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅子

975 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅太郎

976 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅錦

977 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅乃

978 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅棹

979 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅吉

980 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅村

981 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
埋の

982 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
梅錦

983 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
埋め合わせる

984 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
埋め合わせた

985 :文責・名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:GLyHe6+TO
埋め合わせた

397 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)