5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2011年の殺人件数は戦後最低 昔は良かったとか大嘘7

1 :文責・名無しさん:2012/06/09(土) 21:10:48.35 ID:SojpiX+k0
(このスレはage進行です)
いいニュースは伝えず、不安を煽るだけのマスコミ。
今が最低な時代かのように報道するマスコミ。
「昔はよかった」なんてのも大嘘。
昭和30年代の殺人事件は今の倍。その他の凶悪犯罪もいまの数倍。
少年犯罪発生率も子供を狙った犯罪も「古き良き時代」なんて言われた昔の方が圧倒的に多かった。
人口は今より少ないのに。マスコミはなぜいまが絶望の時代のように報道するのか?
参考URL
ttp://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480063359/ このスレのバイブル布施克彦著「昭和33年」
ttp://find.2ch.net/enq/result.php/21207/l50
ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806713554/syounenhanzai-22 「戦前の少年犯罪」 管賀 江留郎 (著)

2007年の殺人件数 1199件
2008年の殺人件数 1297件
2009年の殺人件数 1097件
2010年の殺人件数 1067件
2011年の殺人件数 1051件←3年連続戦後最低件数更新

2 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:11:22.64 ID:SojpiX+k0
昨年(2011年)の刑法犯、150万件下回る 30年ぶり、減少は9年連続
 昨年1年間の全国の刑法犯認知件数(暫定値)は148万826件で、1981年以来
30年ぶりに150万件を下回ったことが12日、警察庁の犯罪統計で分かった。
過去最多だった2002年の約285万件からほぼ半減した。前年からは10万5030件
(6・6%)減で、減少は9年連続。検挙率は0・2ポイント減少し31・2%だった。
警察庁は「(ひったくりや路上強盗などの)街頭犯罪対策の効果が表れた結果。
過去最少だった1973年の119万件を目指したい」としている。
 全国のほとんどの都道府県で認知件数が減少したが、岐阜県が0・9%、
佐賀県が0・1%微増し、宮崎県は8・5%増加した。
2012/01/13 05:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012011201001524.html (スレ6のレス468)

警察庁が平成23年分の犯罪統計が発表された。
認知件数は148万強でマイナス10万件、凶悪犯は6996件でマイナス約500件、
殺人は1051件でマイナス16件で戦後最低を更新した。
次のタイトルも変更できるのはめでたいが、人口比からみて底に近づいている
かもしれない。
 殺人もこの中身を見ると、既遂は3割程度で未遂も多い。
また粗暴犯(暴行、傷害等)も2000件弱の減少しており、日本人がどんどん大人しく
なっているとみていいのかと思っている。 (スレ6のレス637)

3 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:12:43.51 ID:SojpiX+k0
少年による殺人統計 ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-Satujin.htm、
少年によるレイプ統計 ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-Rape.htm
犯罪認知件数の増加は統計上のトリック? ttp://pdo.cocolog-nifty.com/happy/2004/10/post_11.html
少年犯罪は急増しているか ttp://kogoroy.tripod.com/hanzai.html
本当は増えていない少年犯罪 ttp://htrick.exblog.jp/4025120/
反社会学講座 第2回 キレやすいのは誰だ ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
なぜ人々は「少年による凶悪犯罪が増えている」という間違った情報を鵜呑みにしているのか?ttp://d.hatena.ne.jp/kechack/20051220/p1

参考ブログ
ttp://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/515564/
ttp://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/604529/
ttp://pandaman.iza.ne.jp/blog/entry/607011/

子殺しは激減 ttp://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
少年犯罪は激減 ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
2007年は殺人認知件数最低を記録 ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51518805.html
2009年の殺人事件も戦後最少 http://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/52076855.html

ゲーム悪影響論に反論するスレ2(dat落ち) ttp://game13.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1215413360/
少年犯罪統計データ ttp://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html
少年犯罪厳罰化については ttp://kogoroy.tripod.com/hanzai.html

被害者への対応改善、相談届け出改善については
(2) 被害者の特性に応じた施策の推進
ttp://www.npa.go.jp/hakusyo/h09/h090903.html

「検挙率が下がっているから本当は犯罪が増えている」という神話 ttp://colum.jugem.jp/?eid=2
視点・論点 大阪大学菊池誠教授「まん延するニセ科学」 ttp://jp.youtube.com/watch?v=sCKPIzb3ajA
日本における少年非行の動向と厳罰化傾向 ttp://www2.kokugakuin.ac.jp/zyokoym/Delinquency1.htm


4 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:15:01.13 ID:SojpiX+k0
昔の方がよっぽど凶悪犯罪は凄かったです。量的にも質的にも。
ちなみに戦前は毎日のように通り魔殺人が起きていたそうです。
現代は最も殺人が少ない年代なので現代が最も安全な年代と思われます。
日本の殺人発生数は右下がりに減少してます。
昭和中後期には今の数倍の殺人が発生してました。
それに日本の殺人発生率の少なさは世界一です。
あえて質問主さんの質問に答えると「マスコミの犯罪報道が盛んになり殺人が激増しているように錯覚したから」
「読者の不安を煽った方がマスコミの利益になるから」です。
殺人の発生件数は昭和30年代の2/5になったのですが、殺人の報道件数は桁違いになったそうです。
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080201/p1
ttp://news.livedoor.com/article/detail/3635940/
日本殺人認知件数
S25 2,892
S30 3,066
S35 2,844
S40 2,379
S45 1,989
S50 2,024
S55 1,684
S60 1,780
H01 1,308
H05 1,233
H10 1,388
H15 1,452
H18 1,309
H19 1.199
H20 1,297
H21 1,094
H22 1,067
H23 1,051
ソース 日本の犯罪統計 ttp://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/anzen/hanzai-zenkoku.html(スレ1の283より)

5 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:15:53.85 ID:SojpiX+k0
昔の方がよほど、わけわかんない殺人が多かったです。
昭和30年(1955).3.6〔17歳女子が弟を毒殺〕
昭和30年(1955).3.17〔17歳通り魔が9人の女性を襲う〕
昭和30年(1955).3.20〔21歳が少年殺害
昭和30年(1955).5.6〔17歳ニートが幼女を誘拐レイプ殺人 三枝子ちゃん殺し〕
昭和30年(1955).5.14〔高1が幼女をいたずら殺人 芳子ちゃん殺し〕
昭和31年(1956).1.23〔17歳のアルサロ新世紀強盗2人殺人事件〕
昭和31年(1956).3.9〔19歳女子が結婚に邪魔な家族4人を皆殺し〕
昭和31年(1956).8.14〔高2が継母など2人殺人未遂〕
昭和31年(1956).11.12〔17歳が幼女をレイプ殺害〕
昭和31年(1956).12.26〔中3が電車で女性ばかり7人の腿切り〕
昭和32年(1957).1.13〔19歳女が美空ひばりに塩酸かける〕
昭和32年(1957).3.4〔18歳ニートが一家7人皆殺し〕
昭和32年(1957).4.2〔26歳が同性愛から中1を殺害してばらばら〕
昭和32年(1957).5.22〔5歳と6歳が殺人〕
昭和32年(1957).11.21〔中1が勇気を得るため幼女を殺害〕
昭和33年(1958).1.26〔16才少年の理由なき殺人事犯〕
昭和33年(1958).2.18〔18歳がレイプ殺人してさらに強盗殺人〕
昭和33年(1958).2.27〔中3が女子生徒をリンチ〕
昭和33年(1958).3.18〔高3が小学校時代の教師を刺殺〕
昭和33年(1958).3.24〔22歳少年愛好者が小6絞殺〕
昭和33年(1958).5.12〔中2がカッとして幼児殺人〕
昭和33年(1958).5.21〔18歳が甥を誘拐殺人〕
昭和33年(1958).5.22〔少年の幼女強姦事犯〕
昭和33年(1958).6.〔ギャング映画に刺戟された17才少年の殺人事犯〕
昭和33年(1958).7.3〔19歳が通り魔殺人〕
昭和33年(1958).10.2〔17歳が片想いの幼なじみを駅で惨殺〕
昭和34年(1959).1.27〔荒川通り魔・女性21人殺傷〕  (スレの285より)

6 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:16:31.18 ID:SojpiX+k0
昭和47年6月6日 朝日新聞の見出しに
「小学5年生、幼児を殺す」とあった
保育園の砂場で砂をかけられ、カッとなって腹などを殴っているうちに死んだそうだ(スレ1の101より)

新宿バス放火は昭和55年
この前後にしても梅川昭美の銀行立てこもりとか川俣通り魔事件とか
浪人生の金属バット殺人とか今と大して変わらん事件ばっかり(スレ1の474より)

(昔を体験している人がレス)
俺も「3丁目の夕日」見たよ。俺は昭和30年代には10代の少年だった。
東京の下町に住んでいた。台風が来ると、亀戸あたりには洪水が出た。
今みたいに社会補償制度がなかったし、自己破産というのもなかったから、
一家心中が多かった。また、強盗や殺人もずっと多かったよ。
昭和30年代をバラ色に描いた「3丁目の夕日」は、クソ映画だ・・・(スレ4の72)


平成22年の刑法犯認知件、160万下回る見込み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000509-san-soci
今年1〜11月の刑法犯認知件数は前年同期比6・9%減の146万5223件で、
通年で160万件を下回る見込みであることが16日、警察庁のまとめで分かった。
160万件を下回るのは昭和62年以来で、認知件数の減少は8年連続。
マスコミは160万件割れという
23年ぶりの快挙をもっと大きく報道しろよ。
暗いニュースばかり何度も報道しやがって。(スレ4の389)

7 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:18:11.29 ID:SojpiX+k0
Q.単純に警察の捜査力が低下してるだけなんじゃないの?
 事故とか行方不明とか自殺とかの偽装などがあるんじゃない?実際は今も昔も大差ないと思うな。 あと、殺人が傷害致死と認定されたり

とか。

 A.そういう発言は根拠がないです。
  捜査技術は昔より向上してますよ。
  それに日本の警察は殺人に関しては検挙率95%を維持してます。
  勿論、自殺・事故、行方不明に偽装された殺人が全くないとは言わないですが、
  昔も事故や自殺や行方不明はたくさん起きてました。
  それどころか昔は地域コミュニュティが悪い意味でも発達していて、
  集落ぐるみ村ぐるみで殺人が隠蔽されたりしてました。
  ちなみに外国はもっと行方不明が多いです。
  アメリカなど年間数百万人も行方不明になってます。
  殺人なのに傷害致死として立件されるという問題も、
  いま始まったことではなく、昔から多くある問題でしょう。
  昔の警察はいまより不祥事が多かったのですから、
  そういう警察がまともに捜査、立件していたかは疑問です。

 Q.ここでいう「昔」は戦後の混乱期は除いているんだろうな?
 A.混乱期とは言えない昭和30年代の方が今よりはるかに凶悪犯罪多いぞ。
  何の関係もない相手をいきなり殺傷する通り魔事件もな。
  ttp://kangaeru.s59.xrea.com/toorima.htm

 Q.統計の手法に問題があるんだよ、
  警察の検挙率が年々落ちてるんだから
 A1.殺人の検挙率は一貫して高いよ
  警察も捜査に力入れるからだろうね
 A2.全然関係ないな
   ここで取り上げられているの事件であって検挙数じゃない

8 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:19:19.16 ID:SojpiX+k0
Q.日本は殺人でも事故死にするから一見安全に見えるだけだろ?
 ■警察が自殺と断定、または事件性が無いと判断したもの
 ・自動車事故で胸部大動脈損傷したあと5キロほど車を運転して、橋の欄干から5mほど飛行して投身自殺した自衛官
 ・400kgの重りを自分で身体に縛り付けて海に飛び込んだ高校生
 ・時速80キロで、ガードレールとガードレールのわずかな隙間を
  タイヤ痕ひとつ残さない絶妙な運転テクニックですり抜けて50m下へ転落したナース集団
 ・ロープを首に巻いて空中浮揚し門扉にひっかかったタクシー運転手
 ・証拠品の銃を奪い取って別の袋から再装填しわざわざ離して自分の
  胸に発射、ただちに飛び散った血をふき取って取調室を掃除、この間5秒。
 ・逆立ちしてマンションの窓際まで、指でひきずった跡をつけながら歩行、
 ・足から逆エルードして手すりにぶら下がり、空中で方向転換して50cmの隙間に向けて飛行した市議会議員
 ・わざわざ動脈と反対側の手や腕の甲を切って自殺しようとするも未遂、
 ・自分で自分の背中に針金でおもりを結びつけて川にうつぶせになり死亡
 ・火の気のない玄関で人体発火現象を起こして、燃え尽きるまで気管に煤が入らないようじっと息を止めて待ってた審査委員長
 ・手首の甲をリスカして全身をメッタ刺ししてから、血の跡ひとつつけずに非常ボタンを押した証券会社副社長
 ・口の中に靴下を入れたままガムテープで口を塞ぎ、両手を後ろで手錠により
  拘束し左手には手錠の鍵を持ち玄関内で衣服の乱れもなく窒息死した記者
 ・玄関と窓、共に無施錠のまま首に電気コードを巻かれ、寝室に血痕を残した上で2階から落下したネイリスト
 (スレ1の684より690にも例多数)




9 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:20:05.75 ID:SojpiX+k0
>>8に対するアンサー

A.↓ここを熟読!
「今夜だけでもときめきたいんだ -自殺に関する有名なコピペについて- 」
(ttp://d.hatena.ne.jp/TOkimeki_TOnight/20090630/1246366185)

A.そうした警察の怠慢、もしくは捜査能力のなさも
 いま始まったことじゃなくて昔から多くあることだろ。
 そういう問題も昔の方が多かったと言われてる。
 実際、"行方不明者""失踪者""事故死or自殺と判断された遺体"
 ってのは昔のほうが圧倒的に多かったわけだし。
 それに異を唱える人たち(メディアや関係者)もそう多くなかったみたいだしな。
 そうした警察の散漫さが世間から批判されて
 判断基準が厳格化されたのが確か80年代だった気がする。
 まあ、それでも残念ながらそういう問題はいまでも多くあるんだろうけど・・・
 ただ、少なくとも昔の警察がいまと比べて飛びぬけて優秀で
 しっかりとした捜査をしてたってことはないだろ。
 だからそうしたことを全て含めた上で昔の方が多いと言ってるんだよ。(スレ1の685よ り)

 >判断基準が厳格化されたのが確か80年代だった気がする
 すまん、90年代に入ってからだったかも。(スレ1の686より)

10 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:21:08.92 ID:SojpiX+k0
>>8へのアンサー続き

A.仮に知能犯が増えてるとしても、科学捜査も同時に発達してるんだからプラマイ0だろ(スレ1の687より)

A.>>(前スレ)685でも指摘されているが、昔の警察はそんなに優秀で、しっかり捜査してたのか?
 実際、警察の不祥事なんかは昔のほうが多かったんだろ?
 そんな警察がいまと比べて怠慢じゃなったとは思えん。
 そもそも認知できてない殺人がいまよりずっと多いと思う。(スレ1の700より)

A.確かに確認できてない殺人事件や犯罪、殺人なのに警察が事故死や自殺と判断されてしまった、てなことも多いかもな。
 つまり殺人件数は「氷山一角」だと。
 しかしそれなら昔も同じことが言えるわけだよな?
 昔のデータは信用できていまのデータは信用できないなんて理屈はないだろう。
 昔の殺人件数も氷山の一角で、殺人とは認知されなかったものが実際にはもっとあったんじゃないかと。
 自殺や事故死に偽装されたもの、警察の怠慢で殺人が自殺や事故死と判断されてしまったもの、
 そもそも遺体が見つからず事件や事故や自殺とさえ判断されなかったもの(いわゆる行方不明者)…
 行方不明者や事故死や自殺は昔から多かったし、
 警察の不祥事なんかは昔の方がもっと多かった。
 事件や事故や自殺や行方不明者、そして人口そのものの統計の取り方とかも、4、50年前のものよりいまの方が精密になっているはず。
 昔の殺人件数が実数を表しているとはとても思えない。
 現在と同じようにデータよりさらに多かったと考えなきゃフェアじゃないな。(スレ2の659より)

A.警察の事件件数や統計の捏造、捜査の怠慢なんか昔から頻繁にあるんだよ。
 つまり条件としてはほとんど同条件で比較してることになるんだよ。
 その結果でもいまの方が少ないということだ。(スレ4の423)


11 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:22:05.30 ID:SojpiX+k0
「最近の若い者は・・・」とか「最近、物騒になって・・」とかいうのは要するに年寄りの自慢話しでしかないからな。
要するに「わしらの若い頃は現代みたいに犯罪も多くなく変な事件もなかった」と自慢してるだけだ。
日本強姦認知件数
S25 3,558
S30 4,046
S35 6,342
S40 6,648
S45 5,161
S50 3,704
S55 2,610
S60 1,802
H02 1,548
H07 1,500
H10 1,878
H15 2,472
H18 1,948
H19 1,766
実際は昔の年寄りの若かったころの世代なんて強姦狂いだったからな。(スレ1の317より)

【社会】団塊の世代など老人の凶悪犯罪が増加 逆に若者は凶悪犯罪離れの傾向
マスコミはよく「年々凶悪化する少年犯罪」と報道します。
しかし、現実にはここ40年間の間に、少年凶悪犯罪も一般凶悪犯罪も激減しており、
なんと平成22年の殺人事件の認知件数は、2年連続で戦後最少という結果でした。
昔に比べれば犯罪の少ない国に、日本はなっているようです。
提供:リアルライブ(巨椋修(おぐらおさむ (山口敏太郎事務所))
http://news.livedoor.com/article/detail/5314832/

12 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:26:32.97 ID:SojpiX+k0
日本を良く伝えないマスコミ。日本は本当にそんなに悪い国か?
 「社会実情データ図録 図録▽主な犯罪の被害者率(対OECD比較)」
 (http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788c.html
 「社会実情データ図録 図録▽消費者被害についての国際比較」
 (http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788e.html
 「社会実情データ図録 図録▽強盗、暴行・恐喝、性犯罪についての国際比較」
 (http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2788d.html

人口10万人当たり殺人事件
日本 0.52  韓国 1.60  ドイツ 1.37  イギリス 1.50  フランス 2.15  アメリカ 6.40 (スレ2の350より)

「人口当たり殺人発生件数世界ランキング - 愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;)」
人口10万人当たり殺人発生件数ランキング(ウィキペディア、2000年代の各国の最新統計より)
日本は少ない順で世界4位!すばらしい。
1 Andorra 0
2 Senegal 0.33
3 Singapore 0.39
4 Japan 0.44
 福祉大国フィンランドの殺人率が意外に高い
http://d.hatena.ne.jp/yumyum2/20091211/p5
「アメリカ合衆国の犯罪と治安 Wikipedia」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E3%81%A8%E6%B2%BB%E5%AE%89)スレ4の403)

日本が世界平和度第三位に選ばれたそうだが、これもあまり報道
されないね。 (スレ3の580より)
>>(スレ3)580
↓これとか
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060801000453.html
↓これね
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2010/06/08/0800000000AJP20100608001400882.HTML
NHKがちょっとだけ取り上げてたな。あと確か東京新聞も。でもやっぱり大きくは取り上げないな。(スレ3の606より)

13 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:27:59.39 ID:SojpiX+k0
そういえば米タイム誌が「世界の好感度」を調査した結果、日本がまた1位だったらしいね。
 ↓ソースはこれね(直接のソースじゃなくてその調査結果を受けての外国のコラム)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000016-rcdc-cn

 調査は世界56か国12万人を対象に実施した結果らしいからかなりのものだと思う。
 2007年から連続首位らしい。
 その他にも日本は政治家や役人の贈賄が少ない国だとか、
 科学技術や教育が発達してる国だと評価されているとか。
 しかし、不思議なことにテレビや新聞等のマスコミはこういったポジティブニュースはほとんど伝えない。
 相変わらず「日本は最悪の国です」って論調で、
 世論もそれに踊らされて「この国は最悪、外国マンセー」みたいになってるな…
(スレ2の145より)

昨日の「世界の中の日本ランキング」とかいう番組(タイトル違ったかも)で、
世界平和度が日本はニュージーランドとアイルランドに次いで三位だとやってたよ。
殺人検挙率は世界一位。
あと「礼儀正しい国」ランキングで一位だった。
これは世界中のホテルマンに聞いたランキングらしい。
日本人は掃除して帰るくらいだと。
ちなみにワースト一位はアメリカ。(スレ4の640)

 間寛平さんの一問一答は次の通り。
 ―2年ぶりの日本は。
 「日本は本当にすばらしい国。こんな幸せな国に住んで、何でぜいたくを言っていたのか分からない」
 http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012101000945.html (スレ4の443)


14 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:29:09.69 ID:SojpiX+k0
2011年の東日本大震災の時、日本人が略奪したり救援物資を奪い合ったり、パニックにならずに秩序的に行動したことに世界中が驚いた
のはまだ記憶に新しい。

【震災】津波で流れた金庫の23億円返還に欧米驚き (08/19 11:54)
東日本大震災で、津波で流された5700個もの金庫が警察に届けられ、23億円近い現金が持ち主に
返されたことに欧米のメディアが驚いています。
イギリスの新聞「デイリーメール」は、「イギリスが略奪に頭を抱えているなか、日本人の誠実さが
証明された」と自己批判を交えながら絶賛しています。アメリカのオンラインニュースサイトも「
災害の後は略奪がつきものだが、日本ではその逆のことが起きている」と報じています。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210819024.html(記事はすでに削除)
http://www.youtube.com/watch?v=srFQfGY_jNA(ニュース映像)

15 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:29:53.57 ID:SojpiX+k0
教育についてはアメリカが日本の教育システムを見本にして教育の立て直しをしたりしてるよ。
 医療制度についてはWHOが「日本の医療技術と医療制度は世界でもトップクラスにある」と高評価した。
 もっともこれは5年くらい前のものだが…
 2007年公開のマイケルムーア監督の「シッコ」では日本の評価は世界10位だった。
 ちなみにアメリカは36位。先進国中最低。
 映画みたらわかるけどアメリカの医療制度は恐ろしいほど劣悪。とても世界一の先進国とは思えない… (スレ2の677より)

 そういや去年日本人がノーベル賞受賞したときは韓国も日本の教育をベタ褒めしてたな。
 確か日本の教育分野での研究費用の国の予算は20年くらい世界一だとかあった。
 日本より韓国の方が詳しいじゃんって思った…
 その他教育レベルが高く、韓国も日本を見習えみたいなことを韓国のマスコミや有識者が言ってたよ。
 ソースは「ノーベル賞 韓国」とかでググって。

 イギリスはいじめ解決の為にやはり日本の教育システムを見本にしたんじゃなかったかな?
 これは記憶がかなり曖昧だけど。
 イギリスは10年ほど前は2日に1人の割合でいじめが原因で子供が自殺してたらしいから… (スレ2の678より)
 いまはどうなったか知らん。

 あと「世界にとって良い影響力のある国」世界アンケートで日本がカナダと並んで一位だった。
 確か去年の読売新聞に紹介されてた。
 アンケートタイトルが正確じゃなかったかもしれないが、
 とにかくそんなポジティブな感じの日本にとっては嬉しいアンケートだったのは間違いない。
 他にもそんなポジティブな世界アンケートで日本が上位だったのは覚えてる。
 日本にいたらわからないことも多い… (スレ2の679より)


16 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:31:36.06 ID:SojpiX+k0
★世界汚職番付…日本14位、最下位は北朝鮮
 【ベルリン=三好範英】世界の汚職状況を監視する民間団体「トランスペアレンシー・インターナショナル」
(本部・ベルリン)が1日、2011年の「汚職番付」を発表した。
 番付1位の最も清潔な国はニュージーランド。汚職が最も多い最下位は北朝鮮とソマリアだった。
日本は14位(昨年17位)と番付を上げた。
 同番付は世界183の国・地域の公的部門の汚職度を独自の調査で指数化し、汚職の少ない順に並べたもの。
 民主化運動「アラブの春」が起きたアラブ諸国の順位は、おおむね下位にとどまった。
チュニジアは昨年の59位から今年は73位に、エジプトは98位から112位に番付を落とした。
イエメンとリビアは、それぞれ164位と168位となった。
(2011年12月1日19時29分 読売新聞)
▽ソース (YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111201-OYT1T01076.htm?from=top (スレ6のレス347より)

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか
(PHP新書) [新書]  竹田 恒泰 (著) 
20万分突破のベストセラー
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E3%81%AA
%E3%81%9C%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%A7%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%B0%E3%82%93%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B
-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%AB%B9%E7%94%B0-%E6%81%92%E6%B3%B0/dp/4569794297





17 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:33:58.96 ID:SojpiX+k0
日本は本当に格差の大きい国なのか?
 【論説】 「生活保護・障害者の年収300万円…日本は『弱者に厳しい国』か?」「悲観論だけ流すマスコミと知識人」…SAPIO
 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247738341/l50 (dat落ち)
 ↓内容抜粋
 日本の貧困を示す指標としてよく使われる「OECDに加盟する国のなかで比較すると、
 日本の相対貧困率は世界2位」という調査結果をどう見ればいいのか。
 「この報告書で貧困層が増えたというのは、無理。年収の中央値(データを小さい順に並べたとき、中央に位置する値)
 を基準に貧困層を判断するこの方法では、所得格差が小さい日本のような国では、どうしても貧困率が高くなってしまうからです」(前出・増田氏)
  『格差社会論はウソである』著 経済アナリスト・増田悦佐氏 (スレ2の778より)



18 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:34:37.00 ID:SojpiX+k0
「経済社会データランキング 経済 所得と貧困 世界ランキング」
http://www.kisc.meiji.ac.jp/cgi-isc/cgiwrap/~kenjisuz/table.cgi?TP=ne07-01&LG=english&FL=&RG=0
 世界ランキングはこうなっている。
 年 : 2000年代半ば
 順位   国名    ジニ係数
 001位  ナミビア    0.707
 002位  南アフリカ   0.650
 017位   香港     0.533
 036位   中国     0.470
 046位  イラン     0.445
 055位  ロシア     0.415←2008年のデータ
 070位 イスラエル    0.386
 072位 アメリカ合衆国  0.381
 086位  イタリア    0.352
 091位  イギリス    0.335
 098位   日本     0.321
 101位  カナダ     0.317
 103位   韓国     0.312
 106位  パキスタン   0.306
 112位  ドイツ     0.298
 116位 アイスランド   0.280
 122位  フランス    0.270
 123位 フィンランド   0.269
 129位 ルクセンブルク  0.258
 131位 スウェーデン   0.234
 132位 デンマーク    0.232
 日本は132カ国中98位だね。格差の激しさは世界の中では下に近い中の下ですね。
(スレ2の921より)
 ※追記 今現在では韓国は日本より格差の大きい国になってます

19 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:35:16.12 ID:SojpiX+k0
マスコミの主張はコロコロ変わる!
 小渕、森政権の積極財政→財政問題はどうするんだ?
 小泉政権の緊縮財政→景気対策はどうするんだ?

 90年代末の少年犯罪増加(実際には増加してなかったが)→少年法を改正しろ!
 少年法改正決定→子供の人権や更生はどうするんだ!

 80年代の受験戦争、学歴社会、偏差値偏重の頃→子供に勉強させすぎ。もっとゆとりを!
 ゆとり教育導入→子供がバカになる。もっと勉強させろ!

 小泉が首相になる気配などなかった頃、小泉の郵政民営化論に対して→いいぞ小泉、もっとやれ、と絶賛。
 小泉が首相になって郵政民営化が具体化して行き、民営化決定した時→国民の財産が流出する、民業圧迫される、地方の郵便局が潰れる

 等々非難ゴウゴウ。

 バブル景気時代→モノやカネでしか豊かさを示せない日本はダメな国だ。
 バブル崩壊以後→モノやカネで豊かを示さなくなった日本はダメな国だ。
 (新しい言葉 「嫌消費」世代 貧乏でなくても消費しない 車、アルコールなど買わない 外食行かない
  http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1291762157/301-400
  【コラム】消費を悪と考える「嫌消費」世代が市場で台頭!景気を低迷させかねない“買わない心理”とは [10/12/08]
  http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1291736592/101-200

 こんなふうにマスコミは常に矛盾してます。
 問題があるのなら前もって提起すべきなのに、
 いつも具体化、決定してから問題点を提示して批判します。 (スレ2の125より)

20 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:36:27.06 ID:SojpiX+k0
さっき情報7daysで池上彰が以下のようなことを言ってくれてたよ。

今年(2009年)起こったいくつかの未解決殺人事件のVTR(相変わらずおどろおどろしい演出のVTR…)のあと、
安住がグラフや数字の書かれたフリップ見せて警察の検挙率が下がってて(ここ数年もち直してる)、
かつて世界でもっとも優秀と言われた日本の警察力はどうなっているのかと
池上彰に話を振ったのだが、池上はしごく落ち着いて、
「殺人事件の検挙率はそれほどに落ちてないんですよね。
だから殺人の検挙率に関しては日本の警察はまだまだ優秀なんです」
と言ってフリップのグラフを指して、
「これ見ると10年ちょっとくらい前から検挙率が大きく落ちてますよね?
これはちょうどその頃から警察がストーカーとか、
そういう「それは民事だから」とそれまで受理しなかったような事件まで受理するようになったからなんです。
そういう数字のトリックてのもあるんですね」
と言ってた。
つまりテンプレにもあるが、やはり「警察力の問題で事件が減った」というのは間違いだ。
むしろ受理件数が増えた、つまり事件の認知件数は昔に比べて増えてるんだよ。
にも関わらず殺人件数はもとより、全体の犯罪自体は減ってる。
昔は相手にされなかった事件ってのがいまより多かったんだから、実数は認知件数データよりさらに多かったと考えるべき。
警察が受理しなかった(闇に葬られた事件も多かった)ことが多かったにも関わらず犯罪が多かった昔。
警察が受理する事件が少なくとも昔より多いのにそれでも昔より犯罪が少ない現在…
池上氏は大したもんだよ無知な解説者とかゲストなら
「いまの日本は最悪だ論」を延々とやってたろうに。
普段「世の中嘆かわしい」という感想しか言わない
たけしとか他のゲストも黙ってたよw (スレ3の310)

池上彰の新聞ななめ読み
「殺人件数が戦後最低/なぜ明るい面を見ないのか」
(朝日新聞、2011年1月28日付け)
参考:http://johokan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-662b.html(注:池上さんのコラムを読んだ方のブログ内容)(スレ4の471)


21 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:36:54.82 ID:SojpiX+k0
池上彰氏インタビュー
池上:2010年の殺人事件発生件数は1067件。戦後最小記録を2年続けて更新しました。
いまの日本は、殺人件数から見ると、世界に冠たる平和な国で、自身の歴史のなかでも
おそらく最も殺人が少ない社会です。
加藤:ところが、一般の人はそう思っていない。マスコミで毎日のように殺人事件を報道しているからです。
テレビを見て新聞を読んでいると、1日3件くらいずつ、新しい殺人事件を目にする。
(中略)
池上:当時は、特殊な例を除き、殺人事件はローカルニュースにしかなりませんでした。
2、3人まとめて殺されるような事件でない限り、全国ニュースにはまずなりませんでした。
(中略)
池上:殺人事件の取材報道がマスコミにとって一番楽だからです。
(中略)
殺人事件報道ほど、注目を集めやすく、かつ取材が楽なものはない。
事件の概要は警察が全部発表してくれるし、容疑者や被害者の写真も貰える。
カメラマンを現場に出せば、とりあえず現場の映像が撮れる。
(中略)
ソース ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110802/221831/?P=3 (スレ6の76より)

22 :テンプレ:2012/06/09(土) 21:39:34.95 ID:SojpiX+k0
前スレ
2010年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘6
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1316831734/
過去スレ
2010年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘5
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1307805760/
2009年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘4
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1287354012/
2007年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1253288861/
2007年の殺人件数は戦後最低 昔はよかったとか大嘘2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1236662929/
2007年の殺人件数は戦後最低。昔はよかったとか大嘘
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1213149964/


23 :テンプレ:2012/06/11(月) 02:19:59.25 ID:Z5nMy+Q6O
福祉国家、北欧は本当にいい国か?
↓福祉国家の現実
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Frescuetheislands.web.fc2.com/jf_sweden3.pdf&wsi=3eb5b941aeaee62b&ei=e-tmT7vyNNPakAXp-cDvCw&wsc=tb&ct=pg1&whp=30

米誌ニューズウィークが世界最高の国に北欧の小国フィンランドを選んだ。
同国民の多くは喜びつつも、「マイナス要素もたくさんあるのに」と戸惑っている。英紙ガーディアンなどが報じた。
フィンランドのジャーナリスト、ティモ・ハラッカさんは同紙への寄稿で
「冬は暗く寒く、自殺やうつ、アルコール依存症の割合が高いのに、今回、それらをどう評価したのか。
多くのフィンランド人が抵抗を感じた」と指摘。
実際、世界保健機関(WHO)が2009年に発表した同国の自殺率は人口10万人当たり18.9人と世界的にも高く、深刻な社会問題だ。
同誌の評価の指標には自殺率はなく、教育、医療サービス、生活の質、経済競争力、政治的環境の観点から総合評価した。
ハラッカさんは単独指標としても世界一の評価を得た教育について「2007、08年には銃乱射事件が2件も学校で起き、
計18人が死亡している。いいことと悪いことが極端に表れる」と述べている。
フィンランドは08年基準で人口533万人と、日本の人口の5%にも満たない。
http://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20100823-3.html

「日本は輸出依存の国」は間違い
新世紀のビッグブラザーへ 日本経済は本当に外需依存?
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_02.html
ウォン安で対外依存度がまた100%越えた(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110814-00000006-yonh-kr)韓国の方がヤバいかもね


24 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2012/06/12(火) 22:25:27.24 ID:d+NJZ/qb0
「近頃の若い者は〜」はエジプトのピラミッドに落書きがあるらしいな



25 :文責・名無しさん:2012/06/15(金) 22:00:33.21 ID:dtzMKE+f0
平成23年5月25日に荒川区議会議員の小坂英二が主催した
パチンコの違法化・大幅課税を求める議員と国民の会に
↑安倍元総理から参加しなかった理由の回答は以下
「パチンコ問題は国家観の問題ではなく趣味の話。メンバーにも様々な意見が
有りパチンコをする議員もいる。依頼は受けられない」
http://twitter.com/#!/kosakaeiji/status/70362532359045120
創生日本(会長:安倍)からきた返事はこちら。ソース小坂議員のツイッターより。


パチンコ依存で家庭崩壊が大きな問題になってるんだぞ。
しかも売り上げの多くが、南北朝鮮に不正送金されてるのに「趣味の話」だからな。
しかもパチンコで日本人の生活を破壊しているのにそれは無視。
愛国者の元総理の安倍ちゃんでもこれだからな。
よほどパチンコ利権には深い闇があるんであろうな。
しかし「美しい国づくり」とやらは、どこに行ったんだろう。


26 :文責・名無しさん:2012/06/16(土) 14:46:12.27 ID:olIUEJKhO
日本のイメージが世界最高なのはなぜか?--中国人ジャーナリストが理由を分析

米タイム誌が主要20カ国を対象に実施した「国家イメージ」に関する調査で、
日本は2007年から4年連続で第1位に選ばれた。
また、別の調査においても「中国のイメージのほうが日本よりも良い」と答えたのは中国とパキスタンだけ という結果となった。
中国人ジャーナリストの王錦思氏は日本のイメージが世界最高である理由について、自身のブログにまとめている。
筆者は、日本のイメージが良い理由の1つとして、日本経済の発展とハイテクなどの存在が良好なイメージ形成に寄与していると主張し、
「わが国のように、 メラミンといった有毒物質が食品に混入されることもなければ、下水油が使われることもない」と語った。
また筆者は、日本が世界の国々へ経済援助を行っていることを指摘。
外務省によれば、日本のODA拠出額は1991年から10年連続で世界一であり、日本は経済大国となった はずの中国にも12年度だけで42億円を超えるODAを提供する。
筆者は、「多くの中国人は気付いていないが、現在も日本は中国で病院を作ったり水の供給を行ったり してくれている」と紹介した。
国家のイメージは国民によっても大きく左右される。多くの外国人は、日本人は道徳を守り、
大声でけんかしたりせず、礼儀や約束を大切にすると評価している。
東日本大震災に直面 した日本人は秩序正しく、避難所にゴミを散らかすこともなかった。
日本の周辺国家は日本を低く評価しがちだが、こうした批評が世界における日本のイメージを損なうことはないと語る筆者は、
「確かに日本が過去に行った侵略戦争は 日本のイメージを損なうものだが、その観点だけで日本を評価すべきではない」と主張。
もしも日本が歴史問題をすべて解決し、日韓など周辺国家においても良いイメージを得ていたならば、中国との差はどれほど開いてしまうことだろうと綴った。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0612&f=national_0612_044.shtml

27 :文責・名無しさん:2012/06/16(土) 23:51:06.77 ID:H4QvdzG10
逮捕報道の独特の文体はどうにかならないかとおもう。
あれをよむと、いかにもわるいやつをつかまえたという
興奮を読者にあたえている。

記者は自分のことばでかけといいたい。

28 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 01:09:47.69 ID:sHnt3W9u0
>>18
データ元のサイトが閉鎖したしたから、新たにジニ係数のデータを載せるよ。
「CIA - The World Factbook Country Comparison :: Distribution of family income - Gini index」
https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2172rank.html
順位  国名  ジニ係数 年度
001 ナミビア 70.7 2003
002 南アフリカ 65.0 2005
012 タイ    53.6   2009
013 香港    53.3   2007
016 ブラジル  51.9 2009
018 メキシコ  51.9 2012
024 ジンバブエ 50.1 2006
027 中国    48.0 2009
042 アメリカ  45.0 2007
045 イラン   44.5 2006
052 ロシア 42.0 2010
066 イスラエル 39.2 2008
075 日本 37.6 2008
079 インド 36.8 2004
089 エジプト 34.4 2001
091 イギリス  34.0 2005
100 フランス 32.7 2008
101 台湾 32.6 2000
103 カナダ 32.1 2005
104 スペイン 32.0 2005
105 イタリア 32.0 2006
108 韓国    31.0 2010
113 オーストラリア 30.5 2006
124 ドイツ 27.0 2006
135 モンテネグロ 24.3 2010
136 スウェーデン 23.0 2005

29 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 01:41:50.41 ID:sHnt3W9u0
また、ジニ係数の国際比較はCIAだけでなく国連からのデータもある。
Wikioediaの国の所得格差順リスト(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%89%80%E5%BE%97%E6%A0%BC%E5%B7%AE%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88
にもCIAと国連のデータが併用されて載っています。
ちなみの国連のジニ係数()によれば、日本は24.9となっていますが、このデータは1993年と古く、ジニ係数が低く出易い家計調査報告のデータと思われるので、あえて使用ませんでした。
また、「所得格差の拡大はあったのか(P5)」(http://www2.e.u-tokyo.ac.jp/~seido/output/Horioka/horioka083.pdf)に所得再分配調査や家計調査など其々の統計で算出したジニ係数
が載っています。
日本の格差の激しさは、>>19の順位を見ると、中の中です。

30 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 01:49:53.53 ID:sHnt3W9u0
参考までに、国連のジニ係数が載っているでデータのURLを貼っておきます。
「Human Development Report 2010 table3 Inequality-adjusted Human Development Index(p152) ](http://hdr.undp.org/en/media/HDR_2010_EN_Tables_reprint.pdf)
「Human Development Report 2011 table15 Inequality in income or expenditure(p335)」(http://hdr.undp.org/en/media/HDR06-complete.pdf

31 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 01:53:58.79 ID:sHnt3W9u0
✖「Human Development Report 2011 table15 Inequality in income or expenditure(p335)」(http://hdr.undp.org/en/media/HDR06-complete.pdf
○「Human Development Report 2011 table3 Inequality-adjusted Human Development Index(p135)」(http://hdr.undp.org/en/media/HDR_2011_EN_Tables.pdf
間違えて、2006年のデータを載せてしまいました。すいません。


32 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 17:24:00.87 ID:IFuxFCwf0
学べるニュースのスペシャルが旧オウム真理教の高橋氏逮捕というのにはのけぞったわ。
どうかんがえても大飯原発再稼働でしょうに。

33 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 17:56:29.25 ID:dke3n1OA0
>>1
凶悪犯罪は大体三国人

34 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 21:51:43.45 ID:14l93i8y0
>>33
だ・か・ら、その根拠を出してくれよ。

35 :文責・名無しさん:2012/06/17(日) 22:51:18.98 ID:3fGIgBBkO
>>24
あれはアメリカジョークで実話ではないらしい。
ギリシャ遺跡という説もある。

36 :文責・名無しさん:2012/06/18(月) 18:22:04.54 ID:cJhRU66W0
>>35
旧約聖書は、昔は純粋だった人間が知恵を身につけて悪いことをするようになった、
という「昔は素朴でよかった」史観だし、
中国の歴史は「高い理想と国民の支持によって樹立された革命政権が時間とともに腐敗堕落する。」
あるいは「道徳と伝統文化を大切にする王朝が武力だけの野蛮な新興国に滅ぼされる」の
繰り返し(現実はともかく、歴史家はそう解釈する)なので、
「昔はよかった」は人類の永遠のかなわぬノスタルジーなのだろう。


37 :27:2012/06/19(火) 10:37:36.76 ID:/DWYXPck0
これを中立的な表現になおしてみる

VX殺人事件で再逮捕へ=地下鉄サリン事件は処分保留−オウム菊地容疑者・警視庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012061801014
地下鉄サリン事件の殺人容疑などで逮捕された元オウム真理教信者菊地直子容疑者
(40)について、警視庁が近く、1994年に大阪市で男性を殺害するなど猛毒VXを使っ
た3事件の殺人・殺人未遂容疑で再逮捕する方針を固めたことが18日、捜査関係者へ
の取材で分かった。地下鉄サリン事件については勾留期限の24日に処分保留となり、
改めて刑事処分が出る見通し。

菊地容疑者はほかに、都庁に爆発物が送り付けられた事件でも逮捕状が出ており、警
視庁はこれらの事件についても全容解明を進める。 捜査関係者によると、菊地容疑者
は94年12月12日、大阪市淀川区の路上で、会社員浜口忠仁さん=当時(28)=をス
パイと思い込み、猛毒のVXをかけ、同22日に搬送先の病院で死亡させた疑いが持たれている。

また、同月に脱会信者をかくまった男性を、95年1月には「オウム真理教被害者の会」
会長男性をそれぞれVXを使って殺害しようとした疑いがあり、土谷正実死刑囚(47)が
VXを製造するのを手伝ったとされる。(2012/06/18-23:51)



38 :27:2012/06/19(火) 10:40:49.47 ID:/DWYXPck0
(修正後)
警視庁がオウム菊地さんをVX殺人事件で再逮捕の方針=地下鉄サリン事件は処分保留

地下鉄サリン事件の殺人容疑などで逮捕された元オウム真理教信者菊地直子さん(40)
について、警視庁が近く、1994年に大阪市で男性を殺害するなど猛毒VXを使った3事件
の殺人・殺人未遂容疑で再逮捕する方針を固めたことが18日、捜査関係者が匿名を条件
に時事通信社への取材で明らかにした。地下鉄サリン事件については勾留期限の24日に
処分保留となり、改めて刑事処分が出る見通し。

菊地さんはほかに、都庁に爆発物が送り付けられた事件でも逮捕状が出ており、警視庁
はこれらの事件についても全容解明を進めるという。 捜査関係者によると、菊地容疑者
は94年12月12日、大阪市淀川区の路上で、会社員の男性=当時(28)=をスパイと思
い込み、猛毒のVXをかけ、同22日に搬送先の病院で死亡させた疑いが持たれている。

また、同月に脱会信者をかくまった男性を、95年1月には「オウム真理教被害者の会」会
長男性をそれぞれVXを使って殺害しようとした疑いがあり、土谷正実さん(47、死刑が確定)
がVXを製造するのを手伝ったとされる。(2012/06/18-23:51)

39 :27:2012/06/19(火) 10:47:08.03 ID:/DWYXPck0
時事通信社への→時事通信社の
菊地容疑者→菊地さん

40 :27:2012/06/19(火) 13:51:20.84 ID:O+mOkM5g0
AKB展覧会にて神戸連続児童殺傷事件をモチーフにしたのを展示で苦情殺到
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1340065968/301-400

41 :文責・名無しさん:2012/06/20(水) 02:23:23.78 ID:x66PhjF20
ダウンロード刑罰化法案、ストリーミングもアウト ニコ生ピアキャス完全死亡
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1340113221/

土壇場提出、審議無き通過、与野党の取引、曖昧な定義など
めちゃくちゃな衆議院可決を果たした著作権法改定案の修正案が、
ようやく読めるようになっていますので、紹介。
衆議院通過してから初めて読むことが出来る法律なんて、あっていいものかどうか。

著作権法の一部を改正する法律案に対する修正案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/6_529E.htm

例によって長いですが、ポイントだけ抜き出して見ましょう。

・有償著作物等(録音され、又は録画された著作物又は実演等
(著作権又は著作隣接権の目的となつているものに限る。)であつて、
有償で公衆に提供され、又は提示されているもの
(その提供又は提示が著作権又は著作隣接権を侵害しないものに限る。)をいう。)
の著作権又は著作隣接権を侵害する

  自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、
  国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)
  を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、

自らその事実を知りながら行つて
著作権又は著作隣接権を侵害した者は、
二年以下の懲役若しくは二百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

「海外のサーバーからならこの法律で、国内サーバーだと別の法律で罰則」だそうです。
懲役と罰金の併科まであるという、かなり怖い罰則ですね。
しかも録画と録音とくどく言っていると言うことは、完全に「ストリーミングは犯罪」になりますよ、これ。

42 :文責・名無しさん:2012/06/20(水) 20:21:24.11 ID:3YoQ69DY0
英BBC「菅は英雄」 → 日本のマスコミ&ネトウヨ「菅が悪い」
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1331383872/

http://www.youtube.com/watch?v=IwBELPtVUCA



43 :文責・名無しさん:2012/06/21(木) 13:12:34.16 ID:zm2yNaqZ0
<放火>神戸の異人館レストラン火災 元調理師を容疑で逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000040-mai-soci
神戸市の伝統的建造物に認定されている異人館レストラン「グランメゾングラシアニ」(同市中央
区北野町4、木造2階建て延べ約340平方メートル)が全焼した火災で、兵庫県警捜査1課など
は21日、レストランの元調理師で会社員の高田優容疑者(26)=同市垂水区南多聞台2=を非
現住建造物等放火容疑で逮捕した。否認しているという。

容疑は2月14日早朝、建物に火をつけたとされる。捜査関係者によると、火元は1階北西壁付近
とみられ、駐車場とマンションに面しているため、フェンスを乗り越えて侵入できる場所だった。
レストランは出火当時、無人だった。

高田容疑者は10年8月〜今年3月ごろ、レストラン運営会社(大阪府八尾市)のグループ会社
で調理師として勤務。事件前後の行動などから高田容疑者が浮上したという。レストランでは
全焼する1週間前の早朝にも、建物東側の勝手口付近で不審火があり、関連も調べる。

レストランは1908年建築の「旧グラシアニ邸」にあり、市と平川商事が建物の再建を協議して
いる。【山川淳平】



44 :文責・名無しさん:2012/06/21(木) 13:13:29.86 ID:zm2yNaqZ0
↓記者のことばができるだけ反映されたような文体にしてみると

神戸市の伝統的建造物に認定されている異人館レストラン「グランメゾングラシアニ」(同市中央区北野町4、
木造2階建て延べ約340平方メートル)が全焼した火災で、兵庫県警捜査1課などは21日、レストランの元
調理師の男性(26)を非現住建造物等放火容疑で逮捕したと発表した。男性は容疑を認めていないという。

容疑は2月14日早朝、建物に火をつけたとされる。捜査関係者が匿名を条件に毎日新聞社の取材で明らか
にしたところによると、火元は1階北西壁付近とみられ、駐車場とマンションに面しているため、フェンスを乗り
越えて侵入できる場所だった。レストランは出火当時、無人だった。

男性は10年8月〜今年3月ごろ、レストラン運営会社(大阪府八尾市)のグループ会社で調理師として勤務。
事件前後の行動などからこの男性が浮上したという。レストランでは全焼する1週間前の早朝にも、建物
東側の勝手口付近で不審火があり、兵庫県警は関連も調べるという。

レストランは1908年建築の「旧グラシアニ邸」にあり、市と平川商事が建物の再建を協議している。

45 :文責・名無しさん:2012/06/21(木) 21:48:46.94 ID:wX+Gr4+v0
【40×40】宮嶋茂樹 北とオウムと反原発 2012.6.21 08:06
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120621/crm12062108070005-n1.htm
いくら不祖不肖・宮嶋氏が反「反原発」がだからといって、反原発団体を北朝鮮や
オウムと同列に扱うのは無理があるだろうw。むしろ、戦前の日本を北朝鮮とオウ
ムと同列に扱うほうがしっくりくるかと。オウムなんて戦前の日本を縮小したような
ものだし。あと、「おのれが信じたものこそ正義、それを他人にも押しつける。それ
を理解できないものはナンセンス」も産経に通じるところがあるな。「おのれが信じ
たものこそ正義、それを他人にも押しつける。それを理解できないものは反日・非
国民」ってねw。



46 :文責・名無しさん:2012/06/23(土) 06:03:29.24 ID:krUcRoI40
ほんとうは幸福だった20年?
http://www.tachibana-akira.com/2011/10/3401

80年代に東南アジアを旅行すると、物価の安さに度肝を抜かれた。
バブルの頃は、若いOLが週末を利用して香港やシンガポールにブランドものを買いにいくのが当たり前だった。
OECD(経済協力開発機構)の統計を見ても、当時の日本は世界でいちばん物価の高い国で、
住居費や食費、衣料費、水道光熱費などなにからなにまで国際平均の倍以上した(アメリカと比べると3倍以上だった)。

ところが90年代になると、日本の物価が上がらなくなった(というか、下がりはじめた)。
これによって海外との価格差も縮小していったのだが、私がこのことにはじめて気づいたのは、
世紀が変わる頃に、日本にブランドショッピングに行く香港女性に会ったときだった。
「日本のほうが安い」という言葉は衝撃だったが、それから10年もしないうちに、
香港や台湾だけでなく、中国本土からもたくさんの観光客が日本に買い物にやってくるようになった。

47 :文責・名無しさん:2012/06/23(土) 22:34:30.89 ID:/570EUYS0
>>46
まあ安倍ちゃんやネトウヨから見れば戦前は天皇を中心とした
立派な国だったのにアメリカの占領政策で骨抜きにされたって
のと同じじゃないか。

48 :文責・名無しさん:2012/06/24(日) 03:09:19.88 ID:s0Qegh8T0
いくらなんでも今放送中の韓国ドラマを叩くために
いまさら冬ソナとか昔の韓国ドラマは
おもしろかったとか書き込む連中は信用できない 

当時もいろいろ批判してなかった?

49 :文責・名無しさん:2012/06/24(日) 13:33:05.13 ID:oKyA1n970
【消えた偉人・物語】「尋常小学校修身書」巻一(教師用)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120623/art12062307410001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120623/art12062307410001-n2.htm
要するに戦前の教育は、「考える力」「話し合う力」を排除して、国家に都合の
良い事柄だけを教えることを目指してたんだろ。

50 :文責・名無しさん:2012/06/25(月) 12:25:46.97 ID:yTNWhIr00
この15年間の不況でマスコミの社会部・政治部がはたした役わりはちいさくないとおもう。
社会部は事件報道でリスクを可視化しすぎてしまい、政治部はただしい政治報道をしなかった。

51 :文責・名無しさん:2012/06/27(水) 22:54:43.95 ID:hJZsF2TI0
どこのマスコミも電力会社の株主総会で橋本市長や猪瀬副知事が鋭い追及をしたなんていってるけど・・・

逆になぜ原発事故が起きるまでこんな電力会社を放置してきた株主を責任を追及しないんだ?

3.11以降の最初の株主総会(つまり去年の)で東京都がどんな態度取ったか
なんで誰も蒸し返さないの?

最大株主の委任状を東電に渡して、反原発潰しに協力したじゃないかよ!



52 :文責・名無しさん:2012/06/28(木) 19:28:06.06 ID:bekP6Ii2O
age

53 :文責・名無しさん:2012/06/29(金) 05:56:08.90 ID:P1agzCwaO
しかしまあ有識者とかいう連中の予想することの当たらないこと…
責任がないから何でも言えるわな。

54 :文責・名無しさん:2012/06/29(金) 08:06:18.85 ID:WFaQFsaT0
菅の不信任案から小沢が降りたときは首尾一貫しない変節を叩いて、
消費税増税を首尾一貫反対したら民主党分裂行動だと叩く。

橋下の刺青騒動や反原発もそうだけど、
この国のマスコミは"何″を言ったか"何″をしたかより、"誰″が言ったか"誰″がしたかの方ががずっと重要なんだろうね。

55 :文責・名無しさん:2012/06/30(土) 06:52:44.95 ID:kBtv0KmT0
日刊ゲンダイで面白い記事がのっていた。
狩猟をしている人がバードウオッチングのマナーが
団塊の世代が青年層よりものすごく悪いと書いてあった。
団塊の世代って、若い時から叩かれていたけど、数が多いからな。
DQNも多いだろうて。
内ゲバと乱闘も多かったし、政治経済も団塊が指導層に入ってからガタガタになった。
さて後の世代はどう尻をふく?。

56 :文責・名無しさん:2012/06/30(土) 10:20:39.84 ID:HF3G3BvZ0
40代後半から60弱ぐらいまでのバブル世代(バブル期を大卒から30代の間に経験できた世代、受験地獄全盛時代)
35〜40代半ばまでの団塊Jr世代(バブル期を中高大で経験できた、親の景気が良かった世代、ゆとりのカリキュラムで受験戦争)
20代半ばから35くらいまでのバブル後世代(バブル期の恩恵をほぼ受けることができなかった世代、ゆとり・大学全入)

人数的に主導権を握るのは団塊Jr世代かな……


57 :文責・名無しさん:2012/06/30(土) 14:44:26.74 ID:5as+4wU10
野田が「原発再稼動の決定はしたが、万一事故が起こった際に責任は取らない
と発言した事があちこちであげつらわれてる

でもこの話題で騒いでる連中が
フクイチ事故の直接原因のほぼ全てを負うはずの自民党政権の責任を糾弾したのを聞いた覚えがない

58 :文責・名無しさん:2012/07/01(日) 23:02:12.71 ID:aDJ0lvPc0
従軍慰安婦について述べておきます。まず、彼女達はただの売春婦だという事です。
本題として、日本軍は世界一性に潔癖な軍隊と言われていました。軍規には「他国において婦女子に強姦をしたる者はこれを銃殺に処す」と成っています。世界一キツイ軍規なのです。
アメリカ軍は、現地調達主義です。日本占領下でも数万人の混血児を生みました。ベトナム戦争では、最大60万人の米軍が駐留しましたが、5万人以上の混血児が生まれました。
これに対して日本軍は4年間の大戦中600万人が海外に行きましたが、混血児は軍が結婚を認めたフィリピンとインドネシアに200人が生まれているだけです。
そして日本軍は「自前調達=他国に迷惑はかけない主義」でしたので、「御用商人」として売春宿も付いて行きました。これが「従軍慰安婦」です。
そして、これらを利用したい男は高額なお金を払っていました。ただの売春宿なのです。
そして、この問題が外国勢力に動かされている日本のマスコミが無理に作り出したと言われているのが嘘が一杯あることです。
調べれば分かる事ですが「従軍慰安婦の50%以上が東北出身者です」それと外地に近かったため朝鮮出身者もいましたが「彼女達を斡旋した斡旋会社の社長は全て朝鮮人でした」


59 :文責・名無しさん:2012/07/02(月) 08:42:04.55 ID:5Palje7T0
>>57
逆に、ジコーがジコーがって民主が政権とって3年も経つのに言い続けている奴もいるし、
日本てのは言論の自由が保証されてるいい国だと思うけどね。

60 :文責・名無しさん:2012/07/03(火) 11:41:49.18 ID:QM5950pb0
日本の 事件記者は 自分の かいた 記事は だれが よんでいるのか
かんがえるべきだと おもう。

被疑者や 犯人を 非難する 記事は かれらが よまないと 意味がない
わけで、実際には 刑務所といった 刑事施設の 規則で 自由に 情報を
手にいれられるわけではないことを かんがえると 事件報道は なにを
かくべきか みえてくるはず。つまり 権力チェックと 再発防止というわけ。

61 :文責・名無しさん:2012/07/03(火) 14:26:28.45 ID:agyRiywg0
報道機関って未だに新聞以来の伝統から脱却できずに
「抜いた抜かれた合戦」の価値観だけで動いてるんだよ
しかもそれをおかしな事だとは全く思ってない

62 :文責・名無しさん:2012/07/03(火) 17:58:28.16 ID:QM5950pb0
>>61
いまの 日本の マスコミは あたらしいことが できなくなっていると おもう。
収入が へっているから 失敗したくないと いうか。

63 :文責・名無しさん:2012/07/03(火) 20:17:57.89 ID:VD0vaf8g0
ひらがなを多用して単語ごとに区切った文章を読むとかい人21面相を思い出すな

64 :文責・名無しさん:2012/07/04(水) 22:50:10.78 ID:wTSIX+QA0
東電、受刑者に「無条件」賠償 消費者と乖離、わだかまり残る
http://news.livedoor.com/article/detail/6722399/
■「公的資金を誰の金だと思っているのか」

 福島刑務所(福島市)の受刑者80人超が東京電力福島第1原発事故の
住民賠償を求めていたことが3日、明らかになった。今夏の家庭向け電気
料金の値上げを申請する一方、社員には今冬以降のボーナスを支給する予
定など、消費者の意識とかけ離れた対応を取ってきた東電。今回は受刑者
に「無条件」で賠償金を支払うといい、疑問の声が出ている。

 「何人の受刑者に支払っているのか、把握はしていない」。東電の担当
者はこう話した。住民からの賠償請求と一緒に管理しているため、今後も
受刑者からの請求数を把握することは難しいのだという。

 福島県内23市町村の住民に対しては、自主避難の有無にかかわらず支
払われるが、これは、避難したかどうかで賠償額に差をつけるべきではな
いとの政府の原子力損害賠償紛争審査会の見解を踏まえた措置だ。



生活保護受給者のモーニングと同じだな。


65 :文責・名無しさん:2012/07/05(木) 11:00:37.97 ID:PykXxsST0
>>64
識者のコメントにたりないのは受刑者が自由に移動できるたちば
ではないという認識だな。本当であれば法務省に放射能に汚染
されていないところに移送することをもとめるべきなのだが。

辛酸なめ子氏はもうすこしリベラルなたちばだとおもっていたのだが…。

66 :文責・名無しさん:2012/07/05(木) 22:49:02.58 ID:omZLnkPB0
>>65
まあ産経だから最初に結論ありきだろ。

【生活保護を問う】
生活保護食い物にする病院、ブランド着飾る受給者…医療扶助に制限を 読者の声
2012.7.3 11:40 [社会保障]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120703/crm12070311430001-n1.htm
■川崎市のホームヘルパーの女性 「訪問介護の利用者の中には生活保護を受けている方も多かったが、
配食はまずいといってほとんど捨ててしまう人もいた。通信販売で高い肉などの食品を購入し、すしや
ピザなどのデリバリーを毎日頼んでいる人もいる。生活保護の方に支払われているお金はみんなの税金。
大切に使ってほしい」


本当かどうか調査したうえでの報道ならともかく、「読者の声」で既成事実化だからなあ。
報道機関なら、まずきちんと調べろよな。紙面化は、それからだろ。

67 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 11:04:18.44 ID:cYgzEe8X0
もし福島刑務所の受刑者に放射能による健康被害がでたら
国家賠償請求がおこされるはずで、そのほうが税金のむだづ
かいになるのだけどね。

68 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 11:42:55.81 ID:PXWxuMJA0
自由刑(監禁)と懲役刑(強制労働)を受けているだけで、
基本的人権全てが剥奪されているわけじゃないからね。

69 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 11:59:41.28 ID:cYgzEe8X0
ところで、みなさんは大津市のいじめ問題はどうおもう。
わたしとしては警察が捜査にのりだしたらマスコミは冷静にみまもるべきだとおもうが。

70 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 12:41:04.82 ID:FdXujTOWO
相変わらずの取材攻勢だなあと思ってるよ。
警察も学校も問題あるのは確かだが一番責めを受けなきゃいけないのはいじめた連中とその親だろ。
なのにマスコミが非難するのはほとんど学校と警察。
取材攻勢、いわゆる「社会的制裁」を加えるならいじめた連中と親のところに行けよな。
でもそれをやったらまた色々問題だから取材攻勢しやすいところにしか行かない。
結局マスコミもヘタレなんだよ。
滋賀の教育委員会(?)が「いじめた側にも人権がある」とか寝ぼけたこと言って調査を尻込みしたらしいが、
マスコミもそれと大して変わらん。

71 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 13:00:49.18 ID:cYgzEe8X0
>>70
「いじめ」がゆるせないのはあたりまえのことだが、いじめの加害者や
その親をせめるのも一種のいじめだとおもうのだよね。

日本の市民やマスコミは少年事件となると冷静になれないから不安なのだよ。

72 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 13:06:58.10 ID:cYgzEe8X0
こんなこともおきているし。
光市事件もそうだがとにかく日本人は被害者遺族に感情移入しすぎ。

中2自殺問題が原因か? 大津市教委に爆破予告電話
http://news.livedoor.com/article/detail/6730686/
2012年07月06日11時02分

提供:産経新聞
5日午後3時55分ごろ、大津市役所内(同市御陵町)に
ある市教育委員会学校教育課に「爆弾を仕掛けた。午
後8時に爆発する。お前らの建物や」と男の声で電話が
あり、一方的に切った。電話を受けた男性職員が県警
大津署に通報するとともに、庁舎に来ていた市民らを庁外に避難させた。

署員約80人が庁舎内と周辺を調べたが、不審物は見つ
からなかった。同署は悪質ないたずらとみて、威力業務妨害容疑で捜査している。

市立小中学校を担当する同課には、中学2年の男子生
徒が飛び降り自殺した問題を巡り、「子供や遺族への謝
罪の言葉がない」などの抗議電話が相次いでいるという。



73 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 14:29:37.64 ID:FdXujTOWO
>>71
「目には目を」でそれは当然の制裁。
罪のない人間をいじめるのが問題。
殺人犯に死刑を求める世論が多いのは「お前も同じ目に合え」って考えだから。


74 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 15:56:53.46 ID:IFGdF+7c0
>>71
>>72
あなたみたいな冷静に考えれる人ばかりだといいんだろうがな

そして、責める側の人間が圧倒的に有利だしな

どうせ親もとんでもないやつなんだろうって
片づけておしまいっての本当は危険なんだろうけど
それ以上はめんどくさいから踏み込まない

75 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 19:00:59.29 ID:PWLbzZDx0
>警察も学校も問題あるのは確かだが
>一番責めを受けなきゃいけないのはいじめた連中とその親
まあ、その通りだけど、俺は中学生ならば親より本人の責任が大きいと思っている
刑事罰はともかく民事ではたっぷり損害賠償を取れるようにすべきだね

マスコミは、何でもそうだが弱いところに集中攻撃するのが常で
公務員であり、教育者であるゆえにクリティカルな反撃手段をとらないために
教員に攻撃が集中しているんだろう
昔から、こういう「逆いじめ」的な報道は横行していて
それがかえって学校現場を閉鎖的、窮屈なものにしているのは良くないことだな
(たとえば神戸高塚高校事件など)
こういうメディアのいい加減な報道姿勢が、いじめ問題の解決を阻害している面は大きいと思うよ

個人的には、一方で不良礼賛やお笑い芸人によるいじめ芸を積極的に放送しながら
もう一方で、いじめ事件では教師の責任ばかり追及するメディアの姿勢は不誠実だと思う


>取材攻勢、いわゆる「社会的制裁」を加えるならいじめた連中と親のところに行けよな
「制裁」?マスコミにそんな資格も権利もないよ
メディアに対する社会的な要請は事実を報道すること
刑罰権はマスコミには存在しないし与えてもいけない

76 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 19:02:44.40 ID:PWLbzZDx0
>いじめた側にも人権がある
感情論をぶつ人には残念だろうが、それは正しい
法治国家である以上、法に則った処分を下すことが大事
特に未成年ならば、制裁だけでなく矯正も視野に入れるべき

>日本人は被害者遺族に感情移入しすぎ
確かにその通り
昔はそうでもなかったが、いつ頃からか潮目が変わったな
分岐点は阪神大震災、オウム事件だろうか
あからさまになったのは光市事件だろうがね

>抗議電話が相次いでいるという
この手の事件には必ず出没するね
個人的にはこういう連中にも粛々と「威力業務妨害」「脅迫」あたりの
刑事法を適用すべきだと思っている、少なくとも民事では積極的に責任を取らせるべきだね
「スマイリーキクチ事件」の経過を見ても日本は、こういう匿名による暴力に甘すぎる

>「目には目を」でそれは当然の制裁。
残念ながら日本は憲法の下で近代刑法を採用しているのでそういう感情論は通らない
どうしても我を通したいなら、まず自分から法によるの庇護を捨てるべきだね
つまり、逮捕上等で行動し、裁判では一切自己弁護しなさんな、それが最低条件

相手の人権は認めない「目には目を」といいつつ
俺様の人権(匿名・プライバシー権で守られつつ抗議活動、裁判で弁護士を使っての防御活動)は
最大限に保護しろ、などというわがままは通らない

77 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 19:35:27.06 ID:cYgzEe8X0
>>75-76
加害者が賠償金をしはらうことはあたりまえだとおもうけど
それには生計をたてられるように社会的な支援がかかせないとおもう。
ただしはらえだけでは、おいつめることになりかねない。

>「スマイリーキクチ事件」の経過を見ても日本は、こういう匿名による暴力に甘すぎる
マスコミの事件報道が被疑者・加害者個人に読者の関心がむくような編集方針であることが
おおきいとおもう。事件がおきた原因を中心にすれば犯人のことなど興味がなくなるわけで。

スマイリーキクチ氏の事件はどんな凶悪事件であっても「わすれること」の
大事さをものがたっているとおもうのだよね。


78 :文責・名無しさん:2012/07/06(金) 20:04:00.18 ID:PWLbzZDx0
>生計をたてられるように社会的な支援がかかせない
もちろん加害者本人の生計はそれなりに保障しないと矯正、更正の意味がない
追い詰めて自殺やら犯罪に走られるのも社会的にはよろしくないからね
未成年は反省によって更正する可能性も高いし

民事の場合は単に賠償額をたっぷりとるだけでなく
遺族への謝罪や墓参りなどを通じて、いわゆる修復的司法とリンクさせることが可能なので
謝罪なき場合はより賠償額が多額になるなどの条件を付与することで
本人の反省と遺族の心の癒し、さらには加害者の賠償緩和による生計の維持も可能となる

>マスコミの事件報道が被疑者・加害者個人に読者の関心がむくような編集方針
>事件がおきた原因を中心にすれば犯人のことなど興味がなくなる
まあ、そうとも言えるが、結局マスコミは金にならないことはしないんだよ
責任はマスコミというより受け手の俺ら視聴者、読者にある
社会病理をアカデミックに解説したり、事件の背景を掘り下げるのは労力のわりに
読者、視聴者が喜ばない、雑誌も売れないし視聴率も上がらないのでやらなくなる
つまり、先に視聴者の選好があって、それにメディアが合せてるだけだと思うよ

目に見える人間がいて、こいつが悪だ、この人が可愛そう、とする単純な手法のほうが
たとえそれがピント外れでも、分かりやすくて喜ばれるんだよ

政治のニュースでも、政治や経済の政策論はとても重要だが
読者、視聴者の関心が薄いのでほとんど報道されない
大量に報道されるのは政局話だけ
誰が誰とケンカしたとか、仲が悪いとか、料亭で密会したとか
そんな話が政治ニュースのほとんどだろ
抽象的で小難しい話より、人間のいざこざに収斂させた方が分かりやすいからだよ

79 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 06:34:47.53 ID:lRlifqAWO
加害者擁護が多いのに驚いた。
自分や自分の好きな人が同じような目にあっても同じこと言えるのか?
以前、死刑反対派だった人が、自分の身内が未成年に殺されて死刑賛成になったというのを見たことがあるが、
確かに感情的な行動ではあるが、お前らはそういう時に感情的にならないという自信があるのか?
人間なら感情的になるのが当然だろ。
原発問題みたいな不要か必要かみたいな問題なら冷静になる必要があるのはわかる。
しかし自分の身内が殺されて「まあまあ落ち着いて」なんて言ってられるのか?
そういう連中はオウムの麻原や、もっと言うとヒトラーみたいな歴史的犯罪者に対しても、
「死刑はよくない」「法治国家なんだから冷静に」「彼らも人権がある」と言うんだろな。
てかそういう連中は自分たちの住所氏名を晒せ。
「私たちはどんな時でも法にのっとって冷静に対処します」
って言うんだから、
そいつの家に泥棒に入ってボコボコにされても恨み節ひとつ言わないんだろ。

80 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 06:45:52.78 ID:vDCC8+ExO
>>79
本当にそう思うわ。
犯罪者に寛容な連中は自分の住所や氏名さらしてほしい。
どんなことしても冷静に受け止めてくれそうだ。
俺はニヤニヤ笑って「またやろう」とか思うけど、何度やっても寛容に受け止めてくれそうだ。

81 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 06:59:38.24 ID:lRlifqAWO
何年前だったか忘れたが、テレビのバラエティー番組でとある教育評論家で躾の専門家(?)が
「子供の教育に感情的になってはいけません。常に冷静に。手を挙げるなんてもっての他」
みたいなこと言ってたのだが、
実際に目の前に生意気な子供が現れて失礼な言動ばっかりしてるのに対して
「まあ!あなた何言ってるの!」
と頭を叩いたのには笑ったな。
その番組の司会者が明石家さんまだったのだが、
「先生、あんた感情的になって頭叩いてますやん!(笑)まあでも現実はこんなもんかあ…」
と笑ってたな。
当事者にならなきゃ人の気持ちなんてわからんものだ。

82 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 08:07:49.29 ID:uOtymvWp0
死刑賛成でも、メディアレイプには眉をひそめる俺みたいなのも少なくないと思うけど。

83 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 10:15:34.82 ID:VgANt2N50
>>81
その教育評論家って小木ママ?

84 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 11:09:18.56 ID:mZj+TwO50
>>79-80
死刑反対派は生命をうばう刑罰には反対なだけで刑罰自体は否定していないとおもうが。

>人間なら感情的になるのが当然だろ。
マスコミが感情的になる被害者遺族ばかりとりあげるからね。
そのほうが読者の共感をえられやすい、つまりニュースがうれるわけだから。

感情的にならない被害者遺族は別にマスコミのまえで極刑をアピールする必要はないし。



85 :朝鮮人暴動:2012/07/07(土) 11:33:04.93 ID:34DZFt3e0
大津いじめ自殺で木村束麻呂(父はPTA会長木村真束、母は女性団体連合会会長)、山田晃也、小網健智(祖父は警察OB)の実名がフジで流れる・担任の森山進は韓国、ハングル担当・他殺の可能性高い・滋賀県ぐるみで隠蔽

86 :朝鮮人暴動:2012/07/07(土) 11:34:11.38 ID:34DZFt3e0
PTA会長の木村真束の息子の木村束麿呂(きむら・つかまろ)が虐めのリーダーとなり、
山田晃也(やまだ・こうや)や警察OBの孫の小網健智(こあみ・たけさと)と共に、
Aを椅子に縛り付けて暴行したり、Aをトイレに連れて行ってぼこぼこにしたり、
Aに蜂や雀の死骸を強制的に食べさせたり、Aに万引きを強要したり、
高所やロープでAに自殺の練習をさせたりしていた。

担任教師の森山進(保健体育、ハングル、韓国学習、韓国修学旅行)は
「やりすぎんなよ」と笑って言うだけで虐めを止めなかった。

87 :朝鮮人暴動:2012/07/07(土) 11:35:28.00 ID:34DZFt3e0
2011年10月、Aは自宅マンションから落下して死亡。
あお向けで死亡していたにもかかわらず、飛び降り自殺として処理される。
学校側は事件直後にアンケート調査を実施。

2011年11月、虐め加害者の一人だった山田晃也は京都市立近衛中学校に転校。

88 :朝鮮人暴動:2012/07/07(土) 11:36:40.88 ID:34DZFt3e0
主犯格の木村束麿呂(きむらつかまろ)水泳部、京都へ転校、父親は木村真束

小網健智(こあみたけさと)柔道部、転校せず、親はPTA役員、祖父が滋賀県警OB

山田晃也(やまだこうや)京都へ転校
山田晃也のグリーが発見されており、全く反省していなかったことが判明!

89 :朝鮮人暴動:2012/07/07(土) 11:38:05.91 ID:34DZFt3e0
主犯格の木村束麿呂の父親で、昨年度のPTA会長だった木村真束(マヅカ3Dワークス代表)。
母は木村恭子(市地域女性団体連合会会長)

小網健智(たけさと)の祖父。
滋賀県警OBで、済生会滋賀県病院に天下っている。

小網健智(たけさと)の祖父が県警OBなので、滋賀県警が被害者の被害届の受理を3回拒否したのと関係あり?
この祖父は、ブログをやっており、ブログで「事件は学校と被害者の両親のせい」だと述べている。

90 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 13:35:28.01 ID:kJjZkyFK0
>>79
で本当に言わなかったら?
感情的になっても失ったものは帰らないと
そう>>80の言うようになんどやっても冷静に受けて止めてくれたら
その先はどうするの?
本気で聞いてるんだぞ 
自分たちと同じ考えになるまで続けるのか
それこそいじめそのものじゃないか


91 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 13:56:43.53 ID:mZj+TwO50
>>85-89
こうやって加害者とされるひとの実名をはりつけるおこないも捜査妨害であるということに
気づいてほしいのだが。


92 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 14:09:21.93 ID:2ZTThdqH0
>>73
いじめてるほうは、被害者がまさか本当に自殺すると思っていなかった可能性は
十分考えられる。たいていの場合、いじめには群集心理が作用している。「こんな
ことは間違っている」と思っていても群集心理が働くといじめに加担してしまう
ものなんだよ。だから免罪されるというものでもないが、相互作用によってエス
カレートしてしまったいじめの原因を、個人の判断力だけに帰することが適切と
も思えないね。そうであるなら単純な復讐法は破たんする。
ましてやこの件の加害者は中学生だろ。中学生に大人と同じ水準の判断力を持つ
ことは期待できないね。

>>85->>89
で、そこに挙げられた人物がもし自殺したら、お前は自らの死をもって贖う
んだろうな?
「死なせるつもりはなかった」「冗談のつもりだった」とか言い訳するの
かな?どこかで聞いたセリフだが。
お前のやっていることは陰湿ないじめそのものなんだよ。




93 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 14:32:13.57 ID:e6IqW+4b0
「死刑反対論」→「加害者擁護」っていう短絡思考だけはなんとかして欲しい物だな

現在の日本の司法構造は「冤罪量産マシーン」と呼ぶにふさわしい状況を全く脱却できていない
この状況において、決定的に取り返しのつかない刑罰を濫発する事への警鐘なんだがな

人権擁護、ってよりは日本の司法、警察、検察への抜きがたい不信感が根底にあるわけで
司法、捜査の健全化が成されない段階で死刑論議は意味ないと思うよ

94 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 16:51:06.34 ID:cE/AAUAc0
>加害者擁護が多いのに驚いた
>自分や自分の好きな人が同じような目にあっても同じこと言えるのか?
法による粛々とした処理と冷静なメディアの対応
そして、無関係の第三者による事件当事者への嫌がらせの悪質さについて
指摘することの、どこが「加害者擁護」なのか説明してくれよ

なんか勘違いしてるようだが、加害者を免責にしろとか
被害者は怒ってはいけない、などとは一言も言ってないんだがな
加害者には、法による正当な裁きを受けさせるのは当たり前のこと
そして、被害者が怒りや憎しみの感情を持つのも当然のことで
そんなことは全く問題にしていない

問題なのは、本来中立、冷静であるべき司法制度やマスコミが
そういう主観的な感情に、ある意図(金儲けや、政治的意図など)を持って
便乗して世論を煽ることにある
そして、被害者や加害者と無関係な第三者(野次馬や電凸どかいってる一部の連中)が
ご都合主義的な「正義面」で
被害者や加害者関係者に匿名で嫌がらせをす現状である

>どんなことしても冷静に受け止めてくれそうだ。
悪いね
俺は犯罪に寛容ではないので、個人的には冷静に受け止めないかもしれないよ
ただし、処分は警察にゆだねる
万一、私的制裁や復讐など考えた場合は
「自分は正義」などとは思わず、加害者と「同じ」汚い方法で行動することを自覚するよ
すなわち、法の裁きは加害者と同様に受ける覚悟で行動する
よって、「私的制裁」気取りの電凸連中も
加害者と同じ土俵の汚い連中であり、法の裁きも加害者に受ける、ということになる


95 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 16:54:02.18 ID:cE/AAUAc0
ごめん訂正
電凸どか→電凸とか
加害者に受ける→加害者同様に受ける

96 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 17:06:49.79 ID:lRlifqAWO
そういえばあの金さん銀さんも小学生の頃いじめられてちょっとした不登校になったと言ってたな。
いじめがこの世からなくなることはないだろうな。

97 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 20:30:36.70 ID:mZj+TwO50
「憎悪の連鎖」をとめることこそマスコミの役わりだとおもうのだが。

いじめの加害者に対する憎悪にしても、スマイリーキクチ氏を誹謗中傷
したひとびとに対する非難も憎悪の連鎖におもえてならないのだよね。


98 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 20:33:31.60 ID:mZj+TwO50
「加害者」と「被害者」をはっきりわけることなんてできないのだよ。
それがもっと理解されていたら事件報道もましになるのだが。



99 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 22:52:34.86 ID:qmPS5YFW0
テレビ新聞がウケるネタに食いつきすぎるんだろ

100 :文責・名無しさん:2012/07/07(土) 23:13:42.59 ID:3kJo5KECO
■仰天検索■

→オウム事件の真相

→123便墜落の真相

→マグナBSP

→創価警察

→産経統一教会

→朝鮮総連、(政党名)

→携帯電話移動履歴監視


世の中じたい、まるでオカルト。社会の最上層と裏勢力が組んで事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。大衆操作機能、集金機能、集票機能、スパイ機能があり、ショックドクトリンにも応用できるから。

101 :文責・名無しさん:2012/07/08(日) 09:00:06.54 ID:kjAzv7Q50
↓これ本当なのかよ?怖いなあ…

285 :無党派さん:2012/07/08(日) 03:22:56.54 ID:lDQqx1E6
遺書も何も無く、仰向けに落ちて死亡(自殺に見せるため14階から投げ捨てた可能性が高い?)。全身に青アザ
事件当時、加害者達(3人)が現場をウロウロ。「死体を捜してた」と周囲に言いふらす

現場から1kmのところに赤十字の病院が有るにも拘らず搬送先の病院は、22km離れた済生会滋賀県病院
この病院には、県警OBである加害者の祖父が天下りしてきて防犯担当役員として在籍
第一発見者であるマンションの管理人が119番通報して直ぐに
救急車より先に滋賀県警の警官が現場に到着
被害者遺族による被害届けを、頑なに受理しようとしない滋賀県警

コンクリ事件の再来か!?
→さらに、10年前の『青木悠君リンチ殺人事件』も舞台は大津市。「殺す側にも理由がある」等と民主党・平岡秀夫が暴言を吐いたのが大津市 青木悠君リンチ殺人事件
皇子山中学は同和教育校(隠れ部落&隠れ朝鮮学校)
滋賀県大津市立皇子山中学校殺人事件
【担任教師】 ハングルを喋る体育教師森山進 帰化人
【事件当時の校長】 片山義教
【現校長】 藤本一夫
加害児童は京都市左京区近衛中学校に逃亡中


102 :文責・名無しさん:2012/07/08(日) 12:20:10.30 ID:18aWyzjm0
でも政治家が加害者に過激な発言すると
問題にするんだよな 

あと公務員の子供がすごいいじめられてたらしい
とかいう話になると書き込みもみんなダンマリだよな

苛めてた側が有力者だのなんかの関係者だったとかだと
大騒ぎするくせに 漫画じゃないんだからさ・・・

103 :文責・名無しさん:2012/07/08(日) 20:54:29.80 ID:Qz444rcd0
政治家は権力者だからね、それに憲法の擁護義務も背負ってる
それが犯罪に関し、特定個人に対して過激なことをいえば批判されてもしかたがないでしょ
人間としての道義はもちろん、政治家という社会的立場もわきまえなければならない
そもそもTPOを考慮しない人間は、人として尊敬されないし政治家の資質に欠ける

104 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 09:08:56.25 ID:Hh3/tw3a0
個人的には政治家が清廉潔白な必要はないと思うけど、
石原、橋下あたり見ているとマスコミの叩きぐらい乗り越えられる能力がないと、
政治家としてやりたいことなんてできない。

105 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 11:00:53.36 ID:hypPJI+P0
マスコミの報道部門はまだ報道倫理を意識してやっているからいいとして、
情報番組やバラエティ番組における犯罪情報のあつかいにはひどいものがある。

警察24時ものはいうまでもなく、いたずらに犯罪者への憎悪をあおったり、
犯罪を茶化したりするものがおおい。

106 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 12:46:38.92 ID:NdV2SzOQO
>>83
いや、小木ママじゃなかった。
女だったな。

107 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 13:17:24.17 ID:jbnjslez0
また昔はいじめは陰湿じゃなかった、いじめを止めるガキ大将がいたと根拠ない似非ノスタルジアでいじめ問題騙る奴が出てくるだろうなあ


108 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 13:50:59.04 ID:ii/fvYXp0
正直被害者のことなんてなんとも思わないな〜
死んだ人間より生きてる人間
加害者少年の未来に栄光あれ!!

109 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 14:10:00.85 ID:4+fD3vwT0
>104
ああいう厚顔無恥さだけしか取り得のない独善的な政治屋だけしか生き残れない状況を肯定して
「政治」が正しい物になり得ると思うか?

110 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 18:50:59.33 ID:9yY0lDq20
>>109
王政や社会主義国家でない資本主義社会では経済力>政治力だから政治家なんて大衆の代弁者たる政治屋で十分。
気に入らなければ選挙で落とせばいい。
最初に立候補するときに人間性を審査するわけにはいかないのだから。

111 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 20:10:27.61 ID:PK7j1fSu0
>>104
田中角栄が新潟ではいまだに偉人扱いされてるくらいだし
政治家として有能なら清廉潔白なんぞクソ食らえと思うけど
今の連中は政治家としては無能だからなあ
政治屋どころか選挙屋だもん

112 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 21:38:26.38 ID:NdV2SzOQO
マスコミの学校や教育委員会だけへの取材攻勢は相変わらずだから、
加害者へのバッシングはやっぱりネットでやるしかないか。
とりあえず主犯格の父親の会社のHPは閉鎖したようだ。
祖父が元警察官のやつはブログが炎上して書き込めなくなってる。
でもその程度じゃまだまだ…

113 :文責・名無しさん:2012/07/09(月) 23:40:16.62 ID:hypPJI+P0
ジャーナリストや裁判官は説教をするという役わりもあるとおもうけど、
むかしにくらべて説教に重みがなくなっているという実感はない?
うえから目線になっているとか。

>>112
リンチやってたのしいか?

114 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 00:30:29.08 ID:kQbWIYMH0
>加害者へのバッシング
>やっぱりネットでやるしかないか。
ネットを通じてそんな行為をしたいならば
まず実名、住所、顔写真を公表して正々堂々行動したらいかがかな
それをしない以上、いくら正義面で語っても
所詮匿名に隠れてこそこそやってる卑怯者でしかない

115 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 00:33:04.35 ID:kQbWIYMH0
無論ここで言う「実名、住所、顔写真を公表」とは
キミらネット住人自身の「実名、住所、顔写真を公表」するということだからね
誤解なきよう

116 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 00:36:31.61 ID:3S9tsGt40
>>113
いじめや命の話はお前にも難しいからなw
そんなハズレクジは、他人に押し付けて
いかに本題と外れた場所で綺麗事を言うかが、世の中の勝負だよな。
しかしな、結局テメェの言いたい事だけ
言いに来たんだろ?
黙っていればいいものを
しゃしゃり出てきて何のつもりだ?
テメェもヤられたいんか?あ?


117 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 01:40:41.89 ID:f3KASm6K0
>>112
とりあえずとはいうが
父親以外の会社の人まで同罪なのか・・・?


118 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 02:39:45.48 ID:EtVQVhN40
被害者や遺族がのぞまないむきに市民感情が暴走している。

生徒自殺の大津市立中に「爆破する」と脅迫状
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120710-00000201-yom-soci

119 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 03:51:27.28 ID:isXthfvYO
ずいぶん昔だが、小林よしのりがゴー宣で
「もし自分の子供がいじめられて自殺したらいじめてた連中を学校まで殺しに行く」とか、
サカキバラ事件の時には顔写真を掲載したFRIDAYに対しても
「それくらいの社会的制裁をして当然」みたいなこと言ってたな。
俺もまったくそう思うわ。

これも昔の話でなんの事件かは忘れたが、
実名を報道された未成年殺人者(←記憶が確かなら懲役18年の判決になった)が
実名報道した出版者に損害賠償請求をしたが、
高裁が訴えを棄却して出版者側が勝ったことがあったな。
未成年だからと言って実名報道が許されないわけでもないとかいう判決文だったはず。
死刑になってもおかしくないような輩が訴えを起こすとか何様のつもりなんだかな。
結局控訴はしなかったが、「許せない」とか言ってたらしく、
どの口が許せないなどと言ってんだと呆れたわ。
反省してない証拠だな。

120 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 03:54:41.10 ID:isXthfvYO
>>117
その父親が経営する小さな会社だからな。


121 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 03:57:27.36 ID:isXthfvYO
>>114
お前も安全なところから(ネット上だけで)虚勢張ってるくせに…w


122 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 04:27:43.95 ID:+yCT8x4S0
いじめられて自殺する前に気づけよって話だろww
加害者殺すだけの行動力があってなんでいじめに気づかないのか謎
学校以外でもいじめなんてあるしそういう状況で自殺したら相手殺していいのかよ


123 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 04:40:25.81 ID:kluHyJgsO
ここで加害者晒し等を批判してる連中って、
例えば「北斗の拳」とか読んで悪漢をやっつけるケンシロウを見て、
「ケンシロウはなんて酷いことするんだ!」
とか言うのかな?
あくまでわかりやすい「例え」だよ。

124 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 04:46:37.55 ID:+yCT8x4S0
批判するのは良いけどネット晒しなんていじめと同じで絶対なくせないよね
人権を大事にしよう!とか正論が通じるなら学校でいじめなんてとっくになくなってるわ
本質的に人間ってのはいじめ大好きなんだから


125 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 05:17:29.81 ID:V8m6klcH0
>>123
あ〜。まあわかりやすいといえばわかりやすいな。
晒してる連中が正義とも思えないけど・・・

要するに「懲らしめる人間が罪のある人間かどうか」ってことだわな。
いままでどっちもどっちと思ってたけど、
それならまあネット晒しの連中に分があるかな。
もっと言うと「決して事故や過失ではなく、罪のない人間の将来を
自分の私利私欲の為に奪った人間」はなんらかの制裁を受けても仕方ない。
それ以外はいわゆる「いじめ」であり、「形式的にも道義的にも法的にも犯罪者」だと思う。

それとはまた別の話で人権派っているじゃん?
あいつら政治家とかが汚職とかしても「犯罪者の人権が〜」とか言うのかね?
いろんな犯罪者の擁護するわりには、
不思議とそういうときはあまり人権派連中の声が聞こえてこないな。



126 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 05:45:32.51 ID:V8m6klcH0
自分の過去をちょっと告白するとだな、もうずいぶん前の話になるのだが、
小学校の頃ひどいいじめられっ子だったんだよ俺。
でも誰にも言えず、不登校にもなれず毎日地獄だったわ・・・
幸い(?)五年生に上がる時に隣町の小学校に引っ越してそこではいじめられなかった。
でも二度といじめられたくなくて空手を始めた。有名な某フルコン空手。
毎日のように練習に通って猛稽古した結果、大会で連続優勝できるくらい強くなった。
でも勉強はまったくしなかったのでバカになった・・・

で、県下でも有数のバカ高校に進学したのだが、
なんとそこでいじめてた連中(三人)全員と再会。これは本当に驚いた。
さすがにもういじめて来ないかと思ったら一週間もしないうちにカツアゲしてきた。
けっこう体を鍛えたつもりだったのに、
それでも弱く見えたのか、それともそいつらが本当のバカだったのか。
で、その場でボッコボコにしてやった。
なんか漫画みたいな展開だが、成長(?)して仕返ししてやったわけだな。

それでわかったのだが、何のことはない、そいつらひどく弱かった・・・
3対1だぞ?向こうの方が圧倒的に有利なのに、
1人に蹴りを入れたらモロに入って、他の2人もドン引きしてオロオロしてるだけ。
こんな連中にいじめられてたのかと自分が情けなくなったな。

でも仕返ししたら心の曇が晴れて本当にスッキリした。
ざまあみろと思って本当に心が軽くなった。
その後そいつらからの仕返しがあるかと思ったが、特になかった。
俺もそれ以上は何もしなかった。

127 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 05:46:05.46 ID:V8m6klcH0
何が言いたいかというと、被害者は少しでも「ざまあみろw」って言いたいんだと思う。
もちろんそれだけで全てが解決するわけじゃないんだけど、
少なくとも「ざまあみろw」と言えないより言えた方がまだ多少は救われるはず。
残念ながらその邪魔をするのが人権派だとか綺麗事を抜かす連中で、
ああいうのを見てると本当に腹が立つ。

長文失礼。

128 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 06:01:35.87 ID:+yCT8x4S0
妄想乙
いじめの解決に人権派がどうとかなんも関係ない
自殺したらそこで終わりだし何がいいたいのかさっぱり分からん




129 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 07:01:08.18 ID:isXthfvYO
>>123
「桃太郎」も「鬼退治するとは桃太郎はなんて酷いやつだ」
とか言うのかね?

>>126
俺の知り合いだったりして…
そういう人がいたよ。
…ひょっとしていま禿げてる?いわゆるスキンヘッド。

130 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 09:38:24.00 ID:5IIzh14H0
>>125-127
言いたい事はわかるが、
そういう「制裁」が許されるのは加害者当人だけなんだよ。


131 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 12:02:14.35 ID:f3KASm6K0
私なんてクラスでも成績トップの品行方正の優等生に
よくわからないままボコボコに殴られたぞ

これも当然立ち向かえって話になるんだよね?

132 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 12:23:22.85 ID:isXthfvYO
>>131
もちろん何らかの方法で立ち向かわなければ解決しないわな。
喧嘩しろってわけじゃなくて、色々な方法で。
黙ってても解決はしない。
親も教師も警察も教育委員会もアテにならないなら、
弁護士やら民青やらマスコミやら訴えに出るところはたくさんある。
それでもダメなら不登校になってもいいと思う。
不登校を支援するボランティア団体なんかはたくさんある。
てか教師も生徒もアテにならないような学校なんか行く価値もない。
死んでしまうという最悪の結果よりはその方がまだマシだろ。
「立ち向かう」ってのはそういうことだわな。
とにかく命さえ繋げられればまだ望みはあるんだから。


133 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 14:04:22.23 ID:kQbWIYMH0
>>121
俺は他人の人権を侵害する行動はしてないけどね
他人のプライバシーを探偵気取りで暴露する行動を取るなら
自分もその責任を甘受しろ、という当たり前のことを言ってるに過ぎない
まあ、これを当たり前と感じないなら仕方がない
その程度の人間ということ

>>130
まあ、そういうことだ
法律論を離れて感情論だけで言えば、被害者本人や関係者による制裁なら考慮の余地はある
ネットの無関係な連中には、一遍の理などない

134 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 14:13:37.12 ID:Jc4DfRSG0
>>124
事実はそうだろう。いじめはなくならないよ。いじめじゃなくても人間社会には
理不尽なことで一杯なんだから。現実は永遠に理想に到達しない。
だからと言っていじめを是認するのもおかしな話で、現実がこうだからから理想に
向かわなくていいってわけじゃない。

ネット晒しを批判する論理は至極シンプルで、ネット晒しがリンチそのものだから。
いじめでも何かと身勝手な理由をつけていじめるだろ。ネット晒しをしている連中
の言いぐさも同等に身勝手なんだよ。

>>119
報道されているのが事実なら加害者がひどいことをしたのは確かだから、罰を受け
るのは当然。でもな、加害者だってまだ判断力の未熟な子供だという部分は斟酌し
なきゃいけない。幼稚園児が訳も分からず猟銃をぶっ放して人を殺したとして、
幼稚園児に過失致死の罪に問うのがまっとうだと思うか?

小林よしのりは、もし自分の子供が加害者になった場合どうすんだろうね?殺されて
も仕方ないと思うだろうか?こういうの、被害者の側に立つ想定ばかりなんだよね。
自分については甘い想像しかできないってのはお花畑、それもストライクど真ん中だと
思うが。

135 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 14:39:10.37 ID:LEO1UA/50
「北斗の拳」の世界には「ケンシロウは無条件の正義であり、善である」っていう大前提が厳然と存在するからな

136 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 14:49:04.87 ID:3S9tsGt40
>>134
甘いんだよ
つかお前、ホンモノのカスだな
殺人の結果責任も考えないのか
出鱈目な仮定をぶち上げて、あとは反証待ちで議論するクズが
僕言っただけです、ってか?
銃殺は指一本で出来るし、自覚の持ち様が無いから無罪かも、だの
いくらでも言える話だ
それとも怒られそうだと言わないのか
やる側に立つ理由は?
遺族に、もし子供が真犯人だったらと
言ってみちゃうんだ?
お前、基本周囲の都合でどっちに共感しようが勝手だと思ってるだろ?
100万盗んだら被害者と50万づつ山わけ
させて、皆で万歳でもするのか
世の中舐めてるよな
え?




137 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 14:54:30.18 ID:Jc4DfRSG0
小林よしのりだけじゃなく、誰にでも当てはまるな。もし自分の子供が加害者になった
場合どうすんのか?殺されても仕方ないと思うか?
被害者の側に立つ想像ばかりしてないか?自分については甘い想像しかできないようでは
お花畑、それもストライクど真ん中だろう。

個人的な体験を書かせてもらうと、俺も小2のとき半年くらい、いじめられたことがある。
いま思えば、大したいじめじゃなかったし、いじめのメンバーは数人に限られ、小3からは
割と人気者の部類でまったくいじめにあわなかった。

それでも、かなり傷ついたし、小学生の間はずっと密かにひきづってたな。いじめられた側の
心に与える影響のでかさはよくわかる。だから、自分はそういう理不尽ないじめは絶対にすま
いと固く決心した。・・・はずだったが、いつの間にかいじめる側にまわっていたな。

俺が中2のとき、お調子者タイプのやつをからかっていたら反抗したのでつい、ぶっ飛ばした。
そしたらそいつが弱弱しく「なんでそんなことするんだよ〜」と恨みたっぷりの目でおれを見つ
めたんだな。そのとき、やっといじめをしていること気づいた始末。あのときは自分を恥じたよ。
だから、もういじめは決してすまいと固く決心した。・・・はずだったのだが・・・

経験を通して思うのは、いじめる側といじめられる側、善と悪はころころ入れ替わるということ。




138 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 15:03:24.47 ID:Jc4DfRSG0
>>136
いや、俺から見ると、お前のほうが甘ちゃんだ。

俺は加害者を許せと言っているんじゃない。自殺という深刻極まりない
結果をもたらした以上、加害者に相応の責任を取らせるのは当然。

しかしだ、何をしていいというわけではない。お前は勝手に被害者側に
ついているつもりだろうが、実際のところ、やってることは加害者に近い。
それがわかってないんだろ?そこが甘いんだよ。

139 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 15:03:57.67 ID:3S9tsGt40
>>137
殺人とケンカを混ぜるのかよ
誰だって昆虫殺しただの関係ねえだろ
お前らワザと的外れに悩んでみせて
人それぞれの正義だ、で
通用すると思ってるだろ
舐めてんのか?
てめえの家族が売り飛ばしても
犯人がわざとらしく金の一部を福島に募金
してれば納得するんだろw
思想の相違で正義は誰にでもある、だのw
ww
ウケるわー
馬鹿が頭つかうとすぐコレだよ



140 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 15:07:00.47 ID:3S9tsGt40
>>138
は?
俺が何をした?
何話してんだコイツ
俺が何をしたか言えよ
テキトーな事言ってんじゃねえぞコラ




141 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 17:05:59.09 ID:0W3SHqno0
>>139
>殺人とケンカを混ぜるのかよ
そっくりそのままお返しする。殺人とケンカを混同しているのはお前だよ。
大津の事件は殺人ではない。

>人それぞれの正義だ、で通用すると思ってるだろ
>思想の相違で正義は誰にでもある、だのw
そんなことは一言も書いてない。一人の人間の中に善良な面と邪悪な面が共存して
いるものだと書いたんだよ。お前は自分のうちに邪悪な面がないと?

>>137には書かなかったが、いじめられた経験から、俺には俺なりの義侠心の
ようなものがあってな、小学生だったころから、いじめられているやつを見か
けたら見ず知らずのやつでも慰め励ましたりしてたし、高校のころは、弱そうな
やつをカツアゲしてるガラの悪いグループと胸倉つかみ合うくらいのことはやって
んの。いじめに対しては厳しいつもりだぞ。
そんな俺にもいじめる側の心理が同居してんだな。

>>140
お前はネット晒しを正当化してんじゃないのか?
>>136には話の論理というものがなくて正直、意味不明だが、>>134にお怒り
ということはよく伝わったので、ネット晒しを肯定するつもりなのだろう受け
取ったのだが、違ってたらごめんな。

142 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 17:15:21.01 ID:0W3SHqno0
だいたい、ネット晒しをしている連中が事件の何を知ってるってんだかな。報道やネットで
出回ってる情報だけですべてを知ったつもりになって、正義漢ぶるなってーの。
安直すぎんだろ。そんなお手軽脳だから自分がやってることの邪悪さに気付かないんじゃ
ねーかな。




143 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 17:37:22.90 ID:3S9tsGt40
>>142
テレビでやらない情報でてるだろ

144 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 17:42:31.98 ID:lYBDq1JR0
その情報の信憑性は、どう担保されるんだよ。
テレビやマスコミの報道が信用できるかどうかは置いといて、
BPOなり倫理委員会なり、最低限の信用は担保されている。

145 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 17:46:53.68 ID:3S9tsGt40
断片的で操作された情報に
価値はねえだろ

目の前でイジメがあっても
放置したのではなく、
間違ってイジメっ子扱いしない為に
慎重になったら、人が死んだだけ。

という人なんだな
ホンマ小ズルい奴

146 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 19:23:25.84 ID:kQbWIYMH0
根拠不明のネット情報を真に受けるのかね
こういうネットで真実(ry系の人間は簡単に騙せそうだな

147 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 19:30:06.23 ID:3S9tsGt40
>>146
法律ならわかるのか?
人づてなら信じるのか?
何が起こっても、それが何かまでは
誰も知らないんだw
ホント知らないよ?w


148 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 19:36:53.01 ID:AWow0Nb60
>>123
まあ田母神閣下も歴史認識に関して、忠臣蔵も見方を変えれば
良い若い者が、よってたかって高齢者を嬲り殺しにする話だって
言ってたなあ。


149 :126:2012/07/10(火) 20:37:19.32 ID:NfedBq5y0
>>129
禿げてないよ。
当時に比べてかなり太ったけど・・・
もう20年以上前のことだからな。

150 :126:2012/07/10(火) 21:05:16.14 ID:NfedBq5y0
>>136
>加害者だってまだ判断力の未熟な子供だという部分は斟酌し
>なきゃいけない。幼稚園児が訳も分からず猟銃をぶっ放して人を殺したとして、
>幼稚園児に過失致死の罪に問うのがまっとうだと思うか?

>>125で自分が書いた
>「決して事故や過失ではなく、罪のない人間の将来を
>自分の私利私欲の為に奪った人間」はなんらかの制裁を受けても仕方ない。
というのを参考にしてほしい。
いじめに限らず、何か事件が起きた時は、ひとつひとつの事例を冷静に分析しなきゃならん。
その結果、これは事故だとか、悪意がなかったとか、逆にとんでもなく凶悪だとかの判断が大きく別れる。
裁判ではそういうところが争われて罪の重さが決まるわけだな。
大切なのは結果じゃなくてどうしてそうなったかの過程にある。
その例えならその子供はほとんど無罪だ。親には何らかの責任があるけど。


151 :126:2012/07/10(火) 21:05:55.42 ID:NfedBq5y0
今回の大津の事例は明らかにタチの悪いいじめだった。
蜂の死骸を食べさせられたり、自殺の練習をさせられたり・・・
この報道がどこまで正しいかは知らないが、
少なくとも親が警察に被害届を何回も出す程のこと被害があったわけだな(そして受理されなかった)。
いじめてる方もいじめているという自覚、つまり悪意があったわけだ。
(これでいじめてる連中が「いじめてる」という自覚がなかったのなら精神的に問題がある)
もう中学生なんだし、それくらいの善悪の判断はできるはず。
「判断力の未熟な子供」じゃない。

自分には二人の子供がいるが、もしいじめの加害者になったらボコボコにしてやる。
それで虐待とかで捕まっても構わない。それくらいの覚悟でやる。
二人共男の子で自分に似たのか、空手を習い始めている。流派は違うけど。
それは構わないし、大いにやるべきと思っているが、
「もし弱いものいじめなんかしたらただじゃおかないからな」
と普段から言い聞かせている。
親からしてみれば、自分の子供がいじめられるのももちろん怖いが、
いじめるのもそれと同じかそれ以上に怖い。



152 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 21:12:11.38 ID:+GJOdJGZ0
とても冷静で適切な意見だな

153 :文責・名無しさん:2012/07/10(火) 23:26:33.58 ID:3S9tsGt40
>>148
見方を変えるってことは
多かれ少なかれ
正義を悪に、悪を正義にするって事だな

154 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 00:36:48.21 ID:/R13sBdI0
別にタモ如きを引き合いに出す必要などない
歴史研究者は昔から吉良邸討ち入りを「一方的殺戮」と言っている

155 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 00:40:47.59 ID:JU3wcOfL0
>>154
正義なら疑うが、
悪ならみんな満足なんだなw

156 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 08:18:12.74 ID:83dafyk40
絶対正義・絶対悪の基準なんて存在し得ないのだから目線の問題だろ。

吉良目線なら、いじられキャラをいじってってたらキレられて頭に痕が残るくらいの怪我負わされて、
そいつを処罰したらそいつの家族が逆ギレして集団で家押しかけて惨殺された。

浅野内匠頭目線なら、我慢できないぐらいのいじめにあって、とうとうやり返したら怪我させたほうが悪いって切腹のうえお家断絶、
裁判に訴えてもまともな判決くだされると思われないから、命懸けで報復、その責任は切腹でとった。

起こった事実は同じでも人の取り方でどうにでもなるって話。
原爆だってアメリカでは
「原爆で一般市民に犠牲が出たのは事実だが、原爆を使わずに上陸作戦を敢行していたら、
米兵万単位、一般市民を含む日本人に百万単位の犠牲が出ていただろう。
戦況が膠着しソ連が介入していたら北海道あたりは占拠されていた可能性もある。
そうなると朝鮮戦争にあたるものが日本でも起こっていた。
日本、アメリカ、世界にとって何が良かったかは火を見るより明らか」って考えられているはず。

157 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 11:28:27.74 ID:CPUizFI7O
デヴィ夫人すげー!

158 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 12:10:43.50 ID:1Q4SkKMw0
今日地元紙の朝刊を見たら、
大津の件が2ch叩きに使われてたw

159 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 20:57:06.69 ID:cx4lNtXE0
>>156
なんか誘導されそうだが処罰は吉良さんを
切りつけたことに対してではなく絶対刀を抜いちゃいけない
ところで刀を抜いてしまったからで将軍は相当怒って
取りつぶしをさせた

あと浅野家の家臣はは47人だけではないからね
参加しなかった人たち自分たちの預かり知らぬところで
そんなことが起きただけなのになんで参加しなかったんだとか
嫌な目にあったらしいよ 

内容が内容だけに地元赤穂ではフィクションの忠臣蔵ではなく
丁寧に事件の内容を学校で教えるとか

160 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 21:36:57.10 ID:i2j8M5Ji0
>>159
そういう細かい整合性ではなく、物事の善悪なんて一つ目線を変えれば180°変わるって話じゃないの。
あんたの書き方では、浅野内匠頭や大石内蔵助派は他者に迷惑をかけたダメ人間ぽいが、
現に庶民のヒーローとして物語の主人公になってる目線もあるのだから。
どちらがより史実かはそれほど重要じゃない、双方納得のいく証明のしようがないかぎり、
自分の信じた物語を信じるしかない。

161 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 21:42:57.56 ID:cx4lNtXE0
ダメ人間なんて一言も書いてないんだが・・・
なぜそう個人の考え次第って方向に持って行こうとするんだ

だから地元の学校は丁寧に教えてるってわざと書いたのに

162 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 21:57:40.11 ID:I8no9KjG0
>自分の信じた物語を信じるしかない。
忠臣蔵はそれでもいいだろうが
今現実に起きているイジメ事件の問題はそうは行かない
冷静に調査し証拠を重ねて合理性のある事実の発見をするべきなんだよ
それが、近代法や法治主義の基本

裏の取れないネットの怪しげな情報を元に
独りよがりの義憤で行動することは、許されないこと
それはきちんと抑えておこうぜ

163 :文責・名無しさん:2012/07/11(水) 23:32:16.97 ID:mVfmqet00
学校と市教委を捜索=大津中2自殺で滋賀県警―暴行容疑、いじめ全容解明へ
http://news.livedoor.com/article/detail/6747995/
大津市で昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、
滋賀県警は11日、暴行容疑でこの中学校と市教育委員会を家宅捜索した。

 県警は生活安全部少年課に約20人態勢の専従チームを設置しており、いじめに関わったとされる生徒
や目撃者、市教委関係者らから事情を聴くなどして慎重に捜査する方針。

 満重昭男生活安全部長は「(自殺までに)何があったのか、自殺を未然に防げなかった原因は何かなど
を徹底的に究明すべきだと考えた。市教委、学校の対応や調査実態の全容も明らかにしていく」とのコメ
ントを出した。



いままで遺族が何回も被害届を出そうとしても受理しなかったのに、マスコミやネットで大騒ぎになった
途端に、唐突に学校や市役所まで家宅捜索かよ。なんじゃそりゃ。
犯罪の立件化は「法と証拠」に基づいてのみなされるべきだろ。感情論で警察が権力を行使するのは大問題
じゃないのか。家宅捜査が必要な案件なら、もっと早く着手出来なかったのか。
これで法治国家と言えるのかな。中国を笑えんぞ。



164 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 00:30:32.64 ID:BoM6B0OM0
日本はこと司法に関しては後進国ですから

165 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 00:42:53.03 ID:OQlLxvt+0
でもマスコミやネットや世論の力で権力を動かせるというのはまだ救いがあると思う。
中国ならマスコミもネットも世論も封鎖、弾圧する。
問題はその世論ってのが正しいかどうかだけど。
今回のいじめ事件に関してはまあ良い方向に向かったかなと。
少なくともいままでよりは。

166 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 02:11:18.77 ID:SsOwj94i0
少年課の人たちはもっとネットの人間よりは
沢山いろんなこと考えてるだろうけどね

なんだよまあ良い方向って自分たちには甘いよね
非難する対象に確実に落ち度がある場合は特に

167 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 03:17:46.22 ID:Roy4d8d60
>>160
例えばレイプ中の男は
他の女に突っ込めないから
実は世界一安全でいい人、って事とか?


168 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 05:12:04.04 ID:FVtrAspTO
警察は立件するかはまだこれから精査するらしいが、
立件するとなればいじめ事件では異例だな。

169 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 05:14:11.90 ID:FVtrAspTO
で、そういう方向に行ってることはいいと思う。


170 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 07:43:56.68 ID:D8qO/L3R0
>>167
極端な例の釣りにマジレスするのもアレだが、レイプ魔本人はそう思ってるかもしれないね。
俺とあんたを含む残りの人類全員がそう考えていないとしても……

171 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 08:44:07.34 ID:Roy4d8d60
>>170
全人類犯すまで被害者は常に少数派に
なるわけだ。
周囲の同情買うのに命かけなきゃなw
仲間から外れたら死ぬしかない理論だね

172 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 09:55:21.94 ID:Roy4d8d60
それはまさに為政者の思う壷。
レイプは極論じゃないよ?

従来は弱者同士の差別や潰しあいが格差を底支えした訳だが、差別を嫌う現代では、思い切り差別の正反対に振ればいい。
市民階級に善悪の判断は不必要だ。
命も体もどんどん混ぜるんだよw
支配は進むが、イコール社会は構造上の発展を遂げる。国連が決める先進国の定義を知っているか?
正義だの治安だのは無関係だ。
全て構造上の問題に置き換えるんだ。

現実的に考えて、被害者を無理やり周囲が説得して作られる平和に意味は無いだろ?
でもそれが君を含む皆の総意なんだよ。
君らが夢見る多様性なんか無いのw
全て平均化の作業だろ?おバカさんよ。




173 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 11:26:19.04 ID:D8qO/L3R0
ちょっと何言ってるかよくわかんない?

174 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 14:56:19.29 ID:SsOwj94i0
>>170
なんで急に極端な例ってことになるんだ? なんかさっきまでと矛盾してない?

175 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 16:57:14.76 ID:BoM6B0OM0
レイピストが強姦しないように専用の突っ込める穴を用意して、強姦被害拡大の防波堤とする
終戦直後に日本がRAAでやった事だね

176 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 17:18:09.69 ID:Roy4d8d60
>>173
善悪の多様性(笑)が、本気で人々に自由な人生を保証すると思っているのか?
平均化そのものだと気づかない頭脳では、お話にならないね。淘汰ですら無いよ。
イジメ殺人が我々の進化の何を促すんだ?
これはある種のネズミ講だ。
人間の焼き畑をすれば、初期メンバーは儲かるんだからね。
これを読んで今から考えてる様な馬鹿は
もう手遅れだと思った方がいい。



177 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 17:21:32.40 ID:Roy4d8d60
>>175
レイプもあるが、善悪は聖域なんだ。
市民個々の聖域を守ったつもりが、
すぐに犯し合いになり、平均化される。
今ある善悪なんかレイプで産まれた産廃
みたいなもんだろ?



178 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 19:14:43.49 ID:OBdg+qTK0
【調査】 韓国国内の暴力発生件数、日本の12倍以上

韓国ソウルの警察庁で12日、「暴力から安全な社会を作るための学会−警察懇談会」が開催され、
韓国国内で発生している暴力発生件数が日本の12倍以上も高いことが明らかになった。複数の韓国メディアが報じた。

韓国治安行政学会のパク・ドンギュン会長が発表した内容によると、2010年基準の韓国国内の暴力発生件数は
10万人あたり609.2件で、日本(50.4件)や米国(252.3件)よりもはるかに高かった。

パク会長は暴力発生件数が高いことについて、韓国社会に暴力行為を黙認したり、
暴力犯罪につながりやすい飲酒に比較的寛大に見る風潮があると指摘した。

大韓犯罪学会のジャン・ジュンオ会長は、「1990年から2002年までに発生した殺人事件から401件を無作為で調査したところ、
40.9%が暴力犯罪の前科を持っていた」と明かし、日常的な暴力が暴力犯罪につながる可能性があると主張した。

韓国警察庁は、組織的な暴力、酒酔い暴力、恐喝暴力、性暴力、学校暴力を5大暴力とみなし、
厳しく取り締まる計画という。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0712&f=national_0712_043.shtml

179 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 19:47:07.24 ID:V0qO2X4T0
話題逸らし乙

180 :文責・名無しさん:2012/07/12(木) 20:52:44.22 ID:lpuukVE+i


181 :文責・名無しさん:2012/07/13(金) 05:55:53.11 ID:IOjTnyeE0
警察庁が上半期の情勢をまとめていた。
認知件数は対前年同期比6.5%減の66万5666件、検挙数はこのうち役約1.9%減の21万3662件
検挙率は32.1%で前年比0.6%増だった。
特徴としては、凶悪犯は0.2%減の3530件。殺人と強盗が減ったが、強姦が増えている。
ほかは粗暴犯が9.0%増加し、窃盗犯が8.0%減少、風俗犯が14.2%増となっている。
特徴としては、窃盗が大幅に減り、暴行、傷害、脅迫が大幅に増えているのが目立つ点である。
又その内訳をみると件数的にいわゆる少年が粗暴犯に関わっているのはほぼ同数で推移しているが、
それ以外が大幅に増加している。これは民鉄協会がまとめた対駅員への暴力加害者の特徴に
ほぼ対応している。
下半期は大津の中学生いじめ自殺事件への対応で叩かれたことから、少年犯罪への対応や粗暴犯の
集中取り締まりが行われると思われる。


182 :文責・名無しさん:2012/07/13(金) 10:48:07.64 ID:BLMfMX/eO
>>181
また増加してるとこだけピックアップして報道するんだろうな…

183 :文責・名無しさん:2012/07/13(金) 10:51:55.38 ID:KUwd3MU60
自殺者3万人超、
毎日約100人、
15分に1人が自殺する国、日本

184 :文責・名無しさん:2012/07/13(金) 19:21:52.14 ID:U6aVN7cU0
たまに嫌韓厨やネトウヨが出没するよな。
なんでだろう?

185 :文責・名無しさん:2012/07/13(金) 22:22:31.48 ID:icLK6/O00
>>184
2ちゃんだから

186 :文責・名無しさん:2012/07/14(土) 11:02:20.69 ID:oH2GXqSPO
>>185
正鵠を突いた答えだなw

187 :文責・名無しさん:2012/07/15(日) 00:26:28.72 ID:Bi4K11An0
たまに出るのは2chだから。

それしか話題が無いのはヤフコメだからw

188 :文責・名無しさん:2012/07/15(日) 14:37:04.22 ID:CkR4xO/z0
>>182
福島のひとたちには原発のことをわすれないでほしいとマスコミにいってほしいのだよね。
原発報道を優先することが日本の事件報道をただしいかたちにすることにもつながるのだから。

189 :文責・名無しさん:2012/07/15(日) 23:18:51.79 ID:v145k99M0
>>119
小林よしのりらしーな

司会がひろゆきか宮台か忘れたが、ゲストで出たそのトーク番組で教育現場で「修身」を復活させ、低下したモラルを復活させなければならないと言ってた
昔の教育現場の方が荒れてるはずだが・・・

今回もマスコミが「教育現場で今何が!?」とかやっとるな

190 :文責・名無しさん:2012/07/15(日) 23:30:01.18 ID:lpNwvCNp0
>>189
荒れてるのは昔も今も同じだけど
昔のほうが目に見えてわかりやすかったかもしれんね
今は一見普通のやつが何するかわからんところがある

191 :文責・名無しさん:2012/07/15(日) 23:40:36.36 ID:v145k99M0
>>190
普通の奴が何するか分からんとか昔からそうだろ?
統計見ると少年犯罪は減少

今の青少年は全体的に良識あるよ
大人がヒステリックに騒ぐだけ

192 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 00:28:05.48 ID:EooCtjNa0
内藤朝雄の学校を聖域にするな、あまりに悪質ないじめする奴はそれ犯罪だから警察に引き渡せという意見は賛成だわ

193 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 00:59:59.21 ID:Ioo4f3td0
>>191
そもそも目に見えてわかりやすいからいいというのは
どこから来た話なのかね 

それだけは声を大にしていいたい

行儀が良くてもこんどは昔の若者は大人を困らせるぐらいの
行動をとったもんだとかすぐ言われるんだけどな 

どうしたらいいのか・・・

194 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 01:26:32.60 ID:3aVY+uBR0
>>193
その、昔の子供ってのは
どうせ自分達のことだからなw
本当はやる気なんか無かった癖に
赤軍のお陰でドラマティックになった
学生運動とかw

そんな世代ですよw


195 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 09:55:21.03 ID:PKkQ8QYH0
>>192
生徒が、同級生が警察に逮捕されるすがたをみてどうおもうのかも
かんがえなければならないとおもう。それに犯罪とするためにはき
ちんとした立証が必要なわけだが、いじめは曖昧なところもおおいか
ら不起訴もたくさんでてくるだろう。そうなったら逮捕された生徒はき
ずつくだろう。

学校に警察を積極的に介入させろといってるひとはデュープロセス
に関心をはらわない傾向があるのだよな。

196 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 10:34:08.84 ID:L4ADttaI0
>>195
ひらがなをたようするのはなんのいみがあるの?

それはともかく
「やられた側がいじめと感じたらいじめだ」なんて理屈は
人権擁護法案や痴漢冤罪(同列にするのもアレだけど)に通じるものがあって不気味だ

197 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 10:35:11.40 ID:L4ADttaI0
もう一つセクハラ裁判ってのもあったな

198 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 12:19:37.45 ID:PKkQ8QYH0
>>196
【漢字】カナ専用スレッド18【廃止】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1341366395/l50

199 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 20:52:42.30 ID:hPjAdy+10
>>126-127
なにこのDQN自慢は
犯罪者擁護のクソスレだけのことはあるな


200 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 22:15:47.41 ID:Sz2PwlZ9O
>>199
アンカー間違えてるよ

201 :文責・名無しさん:2012/07/16(月) 22:38:58.61 ID:9Kn8S+t00
いじめ問題ってのは5〜6年くらいの間隔でクローズアップされるだよな。
先日亡くなった新藤兼人監督の作品で「ブラックボード」って映画があるんだけど、
いまから26年前の映画でいじめ問題を取り上げてる。
被害者が加害者を殺してるから現実のいじめ問題より過激な内容かも。
そしてこれを見るとマスコミの報道ってのが当時から全く成長してないってのがよくわかる。

202 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 02:03:37.33 ID:g8L042NM0
>マスコミの報道ってのが当時から全く成長してないってのがよくわかる
同意

学校関係のイジメ問題で印象深いのは
昭和50年代の「壁と呼ばれた少年」事件と「大産大高の同級生殺害」事件
昭和60年代の「中野富士見中学」事件
平成に入っての「西尾市中学生自殺」事件
どれも強烈なイジメが背景にあった

特に「中野富士見中学事件」と「西尾市中学生自殺事件」は
ワイドショーでかなり騒いだ事件だな

203 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 11:35:00.81 ID:VVvV/nTO0
視聴者・読者を被害者・遺族に感情移入させて、加害者やその親族に
社会的制裁をくわえるのはマスコミのしごとではないのだけどね。
どうしておきたのか、ふせぐにはどうすべきか、公正な捜査・裁判が
おこなわれているかどうか報道するのが本当のしごとのはず。

大津という大都市のベッドタウンでどうしてあのようないじめ自殺事件が
おきたのかしりたいのだけどね。

204 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 11:57:15.31 ID:VVvV/nTO0
日本のマスコミは歴史にまなぼうという姿勢があまりないのだよね。
過去のいじめ自殺事件でどういう報道をしてきたのかふりかえるべきなのだが。

205 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 22:32:24.30 ID:6ftKSzJD0
33 名前:可愛い奥様 投稿日:2012/07/17(火) 00:36:16.44 ID:5hkmrL9V0
片山さつき議員の報告

http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/7269667.html
> 加害生徒のうち、2人は、京都に転校しているのは事実。
>そのうち一人が通う学校にお子さんを通わせている親御さんから、「すでに暴力をふるっている」との通報があり、
>現在京都のほうで、情報収集を行っています。


ネット住民ならともかく、国会議員のやることか?
河本の件といい、もうネトウヨと同じ精神構造だな。

206 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 23:10:24.27 ID:LReAzUf+0
ネトウヨのラジコンだからなあ


207 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 23:47:51.69 ID:VVvV/nTO0
いまの状況で解散総選挙になったらきわめておそろしいことになりそうだな。
大阪維新の会は大津事件をうけて少年犯罪のさらなる厳罰化や教育の統制
強化をマニフェストにもりこむだろう。

208 :文責・名無しさん:2012/07/17(火) 23:50:17.35 ID:VVvV/nTO0
橋下市長のことだから小学生から少年院や少年刑務所に収容するといいそうだ。
こどもにとっては選挙権もあたえられないのに責任だけは成人なみになって地獄だろうな。

209 :文責・名無しさん:2012/07/18(水) 01:00:48.34 ID:ARAfwH9o0
>205
まぁ、泳がせておけば近い将来大やけどするだろうからその方が都合良い
すでに千原せいじに対して踏んだドジは、相手が法的手段に出なかったから問題にならなかっただけで
正式に名誉毀損で告訴されてたら明らかに犯罪成立するレベルのポカだもんなアレ

210 :文責・名無しさん:2012/07/18(水) 08:28:15.71 ID:qhCk7Nc60
>>207-208
実際、決めるのは橋下でなく選挙民だからね。
あなたの言うような政策を橋下が掲げるとは俺は思わないが(教育委員会の権限を首長・議会に移管かな、俺が思うのは)
厳罰反対派が有効な対案を出さない限り、橋下の意見が通るだろう。
現場は頑張っている、少しずつでも前進しているってのは意味がないってのは何十年の経験が物語っているしね。
どこかでブレイクスルーがない限りは同じことの繰り返しだろ。

211 :文責・名無しさん:2012/07/18(水) 11:19:10.22 ID:oPPwKrAR0
マスコミが大津を騒いだせいで中学生自殺が2件おきたな

212 :文責・名無しさん:2012/07/18(水) 23:00:53.54 ID:5NYLqe8E0
>>205同感。

>教師の質の改善、自民党の主張する道徳教育的なものの徹底ももちろん、必要ですが、
>時間がかかる問題です、今とるべき背策として、性善説に頼り続けて、犠牲を出し続ける
>のは、もう無理なのでは、というのが現地の声です。
片山センセイも「現地の声」も、問題の中学校が文科省指定の「道徳教育」実践校という
事実は知らないんだ。あと、夕刊フジも。もしかして「現地の声」=夕刊フジ?
http://www.otsu.ed.jp/ouji/ouji%20hp2/h21h22doutoku%20shitei.pdf
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120715/dms1207150701000-n1.htm



213 :文責・名無しさん:2012/07/18(水) 23:18:58.61 ID:uy1nO8N40
人権教育にしろ道徳教育にしろ、学校に自浄作用なんてカケラも期待出来ないってことだな。

214 :文責・名無しさん:2012/07/18(水) 23:55:49.93 ID:sCSMo6Zs0
森達也監督のコラムより

「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と書いた人に訊きたい
http://diamond.jp/articles/-/16819?page=3
つまり命の価値が、被害者の立場や状況によって変わる。ならばその瞬間に、
近代司法の大原則である罪刑法定主義が崩壊する。だからこそ刑事司法は
意識的に、被害者遺族の心情とは一定の距離を置いてきた(意味なく被害者
の写真を法廷に持ち込むことを禁じていたわけではない)。

でも不特定多数の殺傷を狙ったオウム真理教による地下鉄サリン事件以降、
自分や自分の家族も被害者になったかもしれないとの危機意識が刺激され
たことで被害者遺族への注目や関心が急激に高まり、共有化された被害者
感情は罪と罰のバランスを変容させながら厳罰化を加速させ、民意から強い
バイアスをかけられた司法は、原理原則よりも世相を気にし始めた。

なぜなら世相が望む刑罰より軽い判決を下したら、今度は自分がバッシング
されるのだ。裁判所内の出世にも響くかもしれない。こうして厳罰化はさらに
加速する。つまりポピュリズムだ。


215 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 11:14:08.88 ID:aeFIFHoJ0
実際は、80年代初頭からオウム事件以前までが異常に軽かっただけで、
近代国家になってからの日本は厳罰化が進んでいるわけではない。

さらに言えば、裁判員制度(民意を取り入れるよう)になって罪が軽くなった犯罪もある。
レイプ事件なんか、夜道で一人で歩いていたとか、知り合ったばかりの男の家にのこのこついて行ったとか、
そういう自己責任部分はより情状面が酌量されるようになり被害者側の非が大きく取られるようになっている。

被害者感情が必要以上に取り上げられて厳罰化が進んでいるっていうこと自体が思い込みなんじゃないかな。

216 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 14:15:51.06 ID:3JuYB78W0
>実際は、80年代初頭からオウム事件以前までが異常に軽かった
そうかなあ?「異常」に軽いという印象は全くないんだが
量刑的には、死刑事案を含めてあの頃が総じて妥当だったと思うがねぇ

217 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 15:41:50.56 ID:UxzXBR5kO
>>215
いや、それは逆だよ。
殺人やレイプの裁判員裁判での判決は、
以前より量刑が重くなっているとテレビで以前のデータと比較してやっていた。

逆に以前なら明らかに有罪になっているような犯罪が無罪になる例も多くなっている。
ただしそれは被告が容疑を徹底して否認している場合での結果。

218 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 16:01:52.65 ID:mc4knGqb0
捜査機関、裁判所、マスコミが市民にいかにカタルシスを感じさせるか
を意識しすぎてるきらいがある。

219 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 16:40:07.99 ID:GIbD8FX60
言葉や無視によるいじめは、俺もやったことがあるからな。
もし相手が自殺して、俺がネットで晒されて、
どこの誰かわけのわからない連中から電凸されるとしたらたまらないな。

金を脅し取られたり、生命に危険が及ぶほどの暴力は
いじめではなくて犯罪だ。
すぐに警察に相談すべき、というコンセンサスを作るべきだな。


220 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 18:01:44.24 ID:BbyuEXIT0
>>216
女子高生コンクリや名古屋アベック、医師の母子殺害等、
妥当かどうかは別にして70年代以前でも現在でももっと重い量刑になってると思うよ。

>>217
データの取り方の問題だと思う。
年少者に対してのレイプや計画的集団暴行の量刑は上がっているが、
デートレイプや深夜帯の行きずり的暴行の量刑は下がっているってプレイボーイ(だったと思う。すまん)に書いていた。
全体としてみれば上がっているのかもしれない。
後、殺人と少年犯罪、飲酒運転は例外的に厳罰化が進んでいるとも書いていた。
まあ、マスコミ受けのいい事件だね。

221 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 19:00:05.10 ID:UxzXBR5kO
>>220
>デートレイプや深夜帯の行きずり的暴行の量刑は下がっている

「デートした時点である程度女も心を許している」
「深夜帯の行きずり=その場の空気や流れでそうなった」
みたいに考えられてあまり悪質じゃないと酌量されるんだろな。

それに比べると計画的レイプや輪姦はずっとタチが悪い。
それで量刑も重くする、って心情かな。

それと裁判員制度になって死刑判決も増えたが、無罪判決も増えたと言ってたな。

222 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 19:06:58.32 ID:UxzXBR5kO
あと、これは余談だけど、
俺のいとこの姉ちゃんはそんな感じでレイプされたんだけど、その男と結婚したんだよ。
泥酔した男友達を自分の部屋に入れて寝てたら暗闇の中犯されたって言ってた。
でもそれが素晴らしく気持ちよかったので(?)惚れたとか…
結婚して10年以上経って初めて聞かされた。


223 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 19:58:30.34 ID:3JuYB78W0
>>220
ああ、今ならそれらの事件は間違いなく、より重い量刑になってるだろう
ただし、70年代以前に重くなってるかどうかは疑問だな
70年代当時は、メディアや世論が少年事件に口出すことはなかったし
一般国民の司法・警察権力への畏怖は今よりずっと強かった


224 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 20:55:15.59 ID:jQ+fFTwn0
>>233
「メディアや一般国民が権力に畏怖萎縮して、言いたい事も言えない」時代から脱却したんだな。
やっぱ今の時代の方が良くなっているわけだ。

225 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 21:24:41.73 ID:P9k3CEXc0
>>224
被害者を擁護をするふりをして加害者やその家族とみなした
人物を徹底的に追い込んでいく。そんな風潮も増えてるよな。
必ずしも良くないだろ。
↓もし本当に加害者の親だとしても、こんなことして許されるのか?

木村束麿呂マヅカ3Dワークス倒産
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/manage/1341722974/



226 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 21:30:46.65 ID:jQ+fFTwn0
>>225
「社会的制裁」や私刑は確かに問題だね。

社会的制裁に頼って公的な刑罰を軽くする政策を改めて、刑罰を重くして社会的制裁を禁止する必要があるだろうね。

227 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 21:52:12.22 ID:3JuYB78W0
>>224
まあ、権威主義やお上至上主義から脱却したという点ではそういうことになる

もっとも一方で一部庶民のファナティックな行動や
それを煽るメディアの商業主義、そして社会に蔓延するポピュリズムの問題を考えると
「今の時代の方が良くなっている」かどうかは一概には言えないな


228 :文責・名無しさん:2012/07/19(木) 22:05:38.30 ID:3JuYB78W0
ああ、それから俺はインターネットの匿名性を
利用した名誉毀損や業務妨害、脅迫罪などには厳しい立場だから
探偵ごっこや正義面して天誅やら制裁やらいってるネット内の犯罪者(未成年者含む)に対しては
刑事民事両方できちんと法的処理を行うべき、という考えだから悪しからず

今、日本ではネット内でのこの手の犯罪行為は放置されてるが
数十年経って、今の時代を振り返ると
いかに今が「匿名ネットによる言論暴力を野放しにしていた異常な時代であったか」が指摘されてると思うよ


229 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 09:29:06.56 ID:zVdrv1WE0
昔っから、中傷ビラ、匿名電話・手紙による密告、クチコミ……みたいなのに、
ネットっていう新しい道具が加わっただけだと思うけどね。
確かに、弓矢から鉄砲に変わったくらいの破壊力の差はあるが、本質的な差はない。

そのあたりを見誤ると「今時…」論に陥ってしまう。

230 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 12:11:10.53 ID:ATiwsPNA0
被害者や遺族も刑事告訴するということは事件が自分たちのものではなくなるということを
もっとみとめるべきだとおもうのだよね。

231 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 13:04:17.90 ID:ATiwsPNA0
つまり、事件の処理や検証は社会にゆだねるべきで、
被害者・遺族は事件処理がすすまないことに不満をいってもいいけど
刑がかるすぎるとかはあまりいうべきではない。

232 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 15:02:04.83 ID:YroJeePt0
>>222
これだから女はわからん・・・

233 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 15:16:00.75 ID:ATiwsPNA0
不満をいって→不満をいったり重罰をのぞまないといったりして

234 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 15:22:38.88 ID:apsy3JRI0
>刑がかるすぎるとかはあまりいうべきではない。
言うのは自由だし、不満をぶちまけるくらい当然だろうと思う
ただ、それをテレビ、新聞メディアは長々と報道する必要は無い

つーか、感情的な部分は
冷静な判断が出来ていないのだからカットすべきだな

235 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 15:28:16.30 ID:ATiwsPNA0
>>234
産経だからこんなものだろうが、遺族の発言はもうすこし
オブラートにつつむような感じでつたえるべきなのだけどな。

「無念晴らしてやる」遺族ら署名活動へ 亀岡暴走1カ月
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/563918/

236 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 16:41:12.61 ID:BzMVeGLq0
マスコミもまあ言論の自由があるから、どういう報道してもいいと思うけどね。
冷静に事実を伝えることより、視聴率の方が大事ってのはある面では正しいのだし。
どちらかといえば、BPOの審査の妥当性と報道やマスコミに左右されない司法審理が大事かな。

237 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 21:03:23.13 ID:XYQWHqxi0
>>231
被害者の処罰感情理由に刑重くするのが駄目なら、修復的司法とかで被害者と和解したからって刑軽くするのも無しにすべきだな。

238 :文責・名無しさん:2012/07/20(金) 21:40:05.78 ID:JnFNdjHD0
>>235
被害者感情を考えれば当然だろうな。
まったく何の罪も過失もない人が一瞬にして命を奪われたわけだからな。
殺された人や遺族の悲しみや憎しみは本当に大きいと思うよ。
ただ、こういう形で厳罰化が正当化されるなら、交通事故で3人も4人も
一方的な過失で殺してしまったら、十数年後には「無期または死刑」なんて
罪刑になるかもな。
故意の殺人であろうが、過失の交通事故であろうが死んで(殺されて)しま
った事実には、何の関係もないだろ。
むしろ4人殺しても5人殺しても厳罰化でも数十年たったら釈放されるなんて
おかしい。今の流れでは、そんな世論が形成されるかもな。

239 :文責・名無しさん:2012/07/21(土) 05:15:37.10 ID:WDhI0Fsc0
まあ、現実には、遺族感情や社会的影響といった
本来犯罪者が意図した犯罪行為とは関係の無いファクターが量刑に織り込まれてるが
そういうのは、判決文に書くのはいいが量刑自体に影響させるのは極力避けたほうがいいな
おとなしい遺族だったりマスコミが無視した事件は刑が軽くなるというのは
命の平等を考えるとおかしな話だ
(現実には、実行行為と関係ないそうした属性が量刑に影響しているように見受けられるのは残念)

さらに、犯罪者側に
同じ犯罪を犯すならば遺族のいない者を狙えば、捕まったときも量刑が軽いので好都合」という
サインを出すことにもなるのでよろしくない

240 :文責・名無しさん:2012/07/21(土) 09:46:52.69 ID:BGeOWInG0
>>228-229
時代遅れの大マスコミ報道 ネット上では加害者も担任も素性バレバレ
http://news.livedoor.com/article/detail/6774328/
「裁判では市側もさすがに『過失はない』という主張を撤回し、和解の考えを示したが、たぶん、
口頭弁論の様子もあっという間にネットに流されるでしょうし、いじめを否認し続けている加害
者家族はさらに袋だたきですよ。警察はこうした世論の厳しい目が自分たちに向けられるのを怖
がっている。強制捜査に入ったのも、そこに理由があるでしょう。警察は今、被害者が下ろした
現金の流れを調べています。もし、加害者に渡っていたとすれば、恐喝で立件する方針です」
(地元記者)

 これだけネットが発達してしまった時代。隠せることと隠せないことがある。そこに担任や学校
が早く気づけば、ここまで大騒動になることもなかったのである。



良くも悪くもネットの影響力・破壊力はすさまじいだろ。
今後もネット世論の動向で警察や裁判所は右往左往するんじゃないか。



241 :文責・名無しさん:2012/07/21(土) 18:15:20.06 ID:NYFpxRJA0
しかしなんで教師なんかになろうとする人間がいるのかね?
世界一のブラック仕事だろ。
いじめ問題はもちろん、校内暴力、モンペ、学級崩壊、教師バッシング、etc・・・
いま始まった問題じゃなくてもうずいぶん前から問題になってることだよな。
そうした諸問題があることを重々わかってて教師になろうとするんだろ?
まったく理解できない。バカじゃないの?
で、そうした問題に少しでも対応を間違えれば世間からマスコミから叩かれる。
ネットで実名も住所もさらされる。
なんでこんなリスクの高い仕事を選ぶ人間がいるのかホント理解できんわ。
よほど給料が良いとかならまだわかるが、
安月給でこんな仕事をやろうなんて頭がおかしいんじゃないか?
俺なら年収1億でもやらないね。
まさか自分だけは生徒から慕われる良い教師になれるとか勘違いしてるのか?

介護職みたいになろうとする人間がいなければ世間だってもう少し考えるだろうに。

242 :文責・名無しさん:2012/07/21(土) 19:57:55.06 ID:P+A5pQLV0
>>240
こういう記事を見ても、ネットに異様に甘い現状が見て取れるな
そして、匿名の人間の発信してる情報を批判なく受け入れている人が多いのに驚きだわ

243 :文責・名無しさん:2012/07/22(日) 09:34:18.14 ID:xDhg57xQ0
>>242
現実論としてはありきでものを考えていかないと仕方がない。
通信・情報の統制を政府が一手に握っている中国ですら、秘匿情報の発信・受信なんてダダ漏れの現状なんだから。
発信者の特定も実際はいくらでも逃げることができる。
面白いのは韓国みたいに国民総背番号制で発信者の特定が容易な国ほど巧みに隠す技術が向上して特定が難しく、
日本みたいないい加減な国ほど(悪い意味じゃないよ)、油断して特定されやすい。

244 :文責・名無しさん:2012/07/22(日) 23:28:03.91 ID:D7Wzd28gO
>>1とスレタイに目から鱗の高二です。

案外、日本っていい国かもしれない。

245 :文責・名無しさん:2012/07/23(月) 14:54:58.48 ID:vo4Lw3Pt0
こういう事件が起きたときは、学校に文句を言いに来た親をモンペ扱いするな!
柔軟に対応しろ!って一部の人が言い出すんだね 

もちろん間違ったことはいってないけど都合いいよな

246 :文責・名無しさん:2012/07/23(月) 15:00:40.76 ID:RGcrdVTSO
>>244
テンプレも全部読んでね

247 :文責・名無しさん:2012/07/24(火) 09:18:17.67 ID:Y6/UO4maO
やっぱり死刑判決増えてるんだな。
そしてやはり殺人事件は減ってる。

【社会】殺人事件の1審判決が死刑になる割合が、戦後2番目に高くなった最高裁判所の司法研修所が初めて行った死刑に関する調査の結果、
最近の5年間で殺人事件の1審判決が死刑になる割合は、戦後2番目に高くなったことが分かりました。
最高裁判所の司法研修所は、裁判員裁判で活用してもらうため刑の重さに関する分析を行い、
この中で過去の判決を元に初めて死刑に関する本格的な調査を実施しました。
それによりますと、事件の発生は減少している一方で平成21年までの5年間に
殺人事件の1審で死刑が言い渡された被告の割合は0.99%と昭和20年代の1.02%に
次いで、戦後2番目に高くなりました。
また、司法研修所はこの30年間に殺人や強盗殺人事件で死刑が求刑され、
死刑か無期懲役が確定した340件余りを調べました。
*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120724/k10013800081000.html

248 :文責・名無しさん:2012/07/24(火) 19:04:17.86 ID:5Fb4tTSE0
>>247
ろくに因果性も考えず、厳罰化したから殺人が減った!とかいう馬鹿が出てくる
んだろうな。




249 :文責・名無しさん:2012/07/24(火) 22:25:39.79 ID:+Ge4fyTg0
>>248
産経や週刊新潮は、まさにそういう論調になるんじゃないの。

250 :文責・名無しさん:2012/07/25(水) 02:03:26.02 ID:kDmYIRWo0
どんだけ上司や教師に殴られても理不尽なことされても
これぐらい昔は当然だったんです!
私は一つも文句言いません!って
大声でいう若者がいたら無条件で認めてもらえるんだろうか

SPAにもすばらしいと賞賛の記事が載るんだろうか・・・

ほんのちょっとだけ真剣に考えてみたけど
そんなやつが実際にいたらあんまり関わりたくないだろうな

251 :文責・名無しさん:2012/07/25(水) 21:21:29.04 ID:FWHEO8Ob0
>>248
殺人が続発した時代は、国民が犯人や被害者にいちいちを関心を持たないからな。
「よくあること」「どうでもいいこと」と認識され、
裁判所も「国民感情」など考慮することなく「死刑にするのは被害者3人以上」と
事務的に判決を下していたからな。
殺人が少なくなったため、国民がいちいち事件についてあれこれ議論するようになり
結果として「殺人犯は殺せ」という声が強くなり、裁判所もそれに影響されるようになったように思う。


「とんでもないこと」と国民に認識されるようになり、


252 :文責・名無しさん:2012/07/26(木) 09:05:24.41 ID:yUbb7cXA0
まあ、センセーショナルな事件一つで世論なんて如何様にも変わるからね。
カナダでも旦那を殺した殺人罪で公判中の主婦が、仮釈放中に子供と無理心中した事件を受けて
世論が大騒ぎになり仮釈放のハードルを上げるようになった。
日本でも事件一つでコロコロ変わると思う。
不謹慎だけど、死刑執行後に冤罪が証明されるような事件が一回おこれば、あっという間に死刑反対論が世の趨勢を占めるようになるよ。

253 :文責・名無しさん:2012/07/27(金) 02:52:44.12 ID:s15qCtGP0
まあね
だから司法は感情に支配される世論や
ポピュリズムからは距離を置くべきだったんだ
もう遅いけどね


254 :文責・名無しさん:2012/07/27(金) 09:05:34.39 ID:d76Lx+F80
ロンドンオリンピックがはじまったけど、これが大津いじめ問題のちょうどいい
冷却期間になればいいのだが。

255 :文責・名無しさん:2012/07/27(金) 18:49:54.71 ID:Fia4TUWc0
最近のいじめ自殺に警察の捜査がガンガン入るようになってるね。
俺自身はこれは悪くないと思う。
逆に家庭に問題のある自殺でも原因をとことんまで追求していけばいい。
報道が沈静化して、いじめ疑惑のある自殺にきちんとした司法の手が正当に入るようになればいいなあ。

256 :文責・名無しさん:2012/07/27(金) 20:02:38.31 ID:Em6wzmqX0
>>240
いじめ事件と全く無関係の人間を攻撃して正当化するネット住民もいるからな。
↓こんなのおかしいだろ。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1342727736/391
391 :文責・名無しさん:2012/07/26(木) 22:26:18.13 ID:YoW1UM7R0
【中日新聞】「大津・いじめ自殺」女性が加害者の母と間違われ、中傷され続ける…中傷者達は自分の尊厳を放り出した、陰湿ないじめっ子
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343292620/
そのババアが自殺の練習をやらされるようになってから言え
麻原オウムと結託して犯人隠避も犯人扱いもやってるゴミが図に乗るな


257 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 02:03:02.86 ID:pfELEzH70
俺は金八ドラマは殆ど見ないが
はるか昔の金八ドラマに警察が突入するシーンがあった気がする
中島みゆきの「世情」がBGMのシーン

もうあの頃から学校現場に警察が介入することには珍しく無いと思ってたんだが
あれから数十年経ってるのに、なんでイジメ問題で
警察や司法が積極的に関与しないんだろ
不思議だわ

258 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 09:19:48.78 ID:c9bnu4fx0
>>257
自治体が教育委員にヤメ検弁護士をいれたり、教育委員会の事務局に
もと警察官をいれたりするなど治安権力の利権拡大にしかならなかった
という結末を想像してしまう。

259 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 09:24:37.80 ID:c9bnu4fx0
この10年ほどの厳罰化にもいえることだけど、いじめ問題をめぐる
世論をみると加害者に更生してもらいたいというよりも社会から排除
したいという意思しかみえてこないのだよね。

260 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 09:39:46.13 ID:c9bnu4fx0
痴漢を積極的に摘発したことがなにをもたらしたのかきちんと検証してからでないと
学校でのいじめへの警察の介入は混乱をもたらすとおもう。

261 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 09:44:22.26 ID:zXb9V4dh0
更生の有効な手段てのが確立されていないからね。
今回の大津でもやったことといえば、苗字かえたり隣の県に引っ越したりといった臭いものにはふた方式だった。
これじゃあ厳罰は騒ぐのも無理はない。
ちゃんと少年保護施設にでも入れて更生保護への道筋を見せれば、ここまで騒ぎが大きくなることはなかったと思うよ。
てか、表ざたにならなかった。
いじめっこ達にはかわいそうだが、事態を収束しようとした奴らがダメすぎた今回は。
臭いものにはふた方式は、なかったことにできるっていうリターンはでかいが、ばれた時のリスクはでかすぎるっていう、
ハイリスクハイリターンな解決方法ってのがわかったのが今回の教訓。

262 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 11:36:14.60 ID:c9bnu4fx0
>>261
少年事件の捜査は成人よりてまがかかるということが
ほとんど理解されていないとおもう。

263 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 11:41:12.54 ID:c9bnu4fx0
大津いじめ訴訟事件で生徒聴取をするそうですが
http://plaza.rakuten.co.jp/igolawfuwari/diary/201207260000/
…しかし、ここまでのネット住民の大騒ぎは、生徒への聴取をやりにくく
してしまう恐れがあるということを考えたことがあるでしょうか。
 
当然ながら、真犯人であろうとなかろうと、法的に正しい手続を踏まない
限り供述を強制することはできません。
そして、今回の騒動ではいじめと関係ない病院に電凹が行くなど、事態
は赤の他人さえ犯人あるいはその関係者として巻き込む事態になって
います。

当然、事情聴取されている生徒やその親たちも、このことを認識せざる
を得ない立場にあります。

そうなった時に、事件について聴取されている生徒さんは知っているこ
とを知っている限り喋ってくれるでしょうか。
普通はとても怖くて喋れません。
 
もちろん、警察はそんな情報をたれ流すような真似はしないでしょうし、
先に秘密を守ることを伝えると思われます。

しかし、現実に赤の他人が関係者と間違われ、ひどい目に遭っている
ような事態です。
そんな状態で、いきなり自分の前に現れた警察関係者の言うことをど
こまで信じられるでしょうか。自分の知っていることを全て話せるでしょうか。
自分の発言がどう自分の人生に影響するか分からない事態に立ち至って、
すいすいと喋れるでしょうか。



264 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 11:42:07.93 ID:c9bnu4fx0
刑事事件関係では、「ただ聞くだけ」でさえ、もしかしたら自分は犯罪者
になってしまうのではないか。自分は少年院に行かなければいけない?
なんて不安を聴取対象の少年たちが憶えるおそれがあって、質問には
慎重にならざるを得ないのが実態(正確な少年法その他刑事関連法規
の法律知識を得るのは難しい)です。
大人でも当然ですが、大人以上に、少年の取調べや聴取には慎重に
ならなければいけないのです。
少年逆送事件で、遺族が傍聴席からヤジを飛ばしたために、少年は自
分の身を守るようなことばかりを言い、自己防衛的なことしか喋らなくな
ってしまったということすらありました。

にもかかわらず、インターネット上でうわーっと攻撃されているシーンを
目の当たりにすれば、聴取される少年たちはますますそうした事態を意
識せざるを得なくなります。

また、親たちも家族を守らなければいけません。
警察に聞かれたからと言って、勝手なことを言っちゃだめだと指導する
のは、私が親ならやるでしょう。
例えいじめに関与しておらず、その通り話したとしても、おかしな情報が
流れて攻撃対象にされようものなら、ひとたまりもなく家庭は破壊されて
しまうからです。
 



265 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 11:42:50.43 ID:c9bnu4fx0
これは、取調べの可視化に関する論争と重なるものがありますが、
検察系の実務家が根強く抵抗するのはまさしくそういうことなのです。
取調べを可視化したら、ニコニコやらようつべやらに流すような可視
化をしなくとも、被疑者は怖くて口を開いてくれないのではないかと
いう不安があるためです。
もちろん、取調べの可視化については、それで真相解明が多少難
しくなったとしてもしょうがない、それよりも密室での自白が冤罪に
寄与することを防止する方が大事だ、と言う価値判断があります。
 
しかし、インターネットの大騒ぎは、真相解明を求め、いじめ少年
たちなどどうでもいいに近い対応を取っていたはずです。
にもかかわらず、こうして大騒ぎをした。しかも、赤の他人にまで
累を及ぼすような大騒ぎをした。
そのために、いじめ少年たちへの追及や真相究明の手が遠ざかっ
てしまうという可能性は、インターネットで狂奔している方々は考え
たことはあるのでしょうか。
 
北風と太陽と言う昔話を、今一度思い出した方がよいと思います。


266 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 13:33:39.89 ID:zXb9V4dh0
最初にネットで騒動にならなければ、闇に葬り去られていたのも事実。
警察がずっと内偵を続けていたとは、とても考えられないしね。
逆に出てしまったのは事実なんだから、この先はオープンに進めていくってのは一つの選択だと思う。
北風と太陽は一つの寓話だが星新一によれば、
北風ががんばると暖房のきいたバーに入ってマントを脱ぎ、
太陽ががんばると冷房の効いたバーに入ってマントを羽織ってしまうという逆の結果もあるのだから。

267 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 15:36:01.44 ID:J95jevak0
取調べ可視化については
「10人の真犯人を逃すとも、1人の無辜を刑するなかれ」
の原則に立てば回答は自ずから明らかだと思う

268 :文責・名無しさん:2012/07/28(土) 22:44:35.58 ID:nX7Ld2Yq0
>>257
てか、よくわからないのは自殺って変死なんだから、検察か警察が検死
するものだよね?
初動段階で警察は事件性の有無を捜査しなかったのだろうか?
法的な裏付けのない学校のアンケートによって事件性が明るみになるって
プロセスからしておかしいと思うんだが。

269 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 00:07:46.62 ID:NA+plMNdO
【日韓】 「日本をばかにするのは誰だ!」 韓国紙が日本を称賛

2012/07/28(土) 23:56:03.08 ID:???0
バブル崩壊後、危機の中で20年も“現状維持”で耐えてきた日本はすごい。世界は新たな日本モデルに注目している。
そしてリーダーシップ欠如に挑戦する野田首相…。
日ごろは日本批判が目立つ韓国マスコミで「日本をばかにするのは誰だ!」と題する異例の日本再評価論が登場し関心を集めている。
 韓国紙・朝鮮日報が発行する時事週刊誌『週刊朝鮮』(7月16〜22日号)に掲載された在米記者によるワシントン 発の特集記事。
最近の欧米でのメディア論調を紹介しながら「世界が経済危機で右往左往するなか、
欧米ではこれまでの日本の危機対応策を“日本モデル”として評価する声が高まっている」としている。
 とくに経済的には円高を逆手に対外純資産世界1位を続け、輸出大国から対外投資・資産大国に転換、
金融大国になるとともに貿易依存度を減らし、内需型の安定的経済構造に変化しつつあると評価している。
 記事は「危機に強い日本」を強調し「良質廉価の100円ショップやユニクロの人気」
「4人家族が1カ月1万円で暮らす方法」などの内容を書いたベストセラー本の出現なども紹介しながら、
「ヨーロッパの危機国家とは違って、危機になるほど国民が耐えて団結する“生存力”こそ日本の底力」と称賛している。
 また、消費税増税や原発再稼働などで示された野田首相の決断、指導力を高く評価し
「日本政治には珍しい強力な指導 力を持った人物の登場」と、政治の変化にも注目している。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120728/kor12072821150005-n1.htm

270 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 02:22:25.97 ID:gfKop5GCO
>>269
確かに(経済の)危機だ危機だと言われながら20年以上もってるのはすごいことかもな。
他の国の経済危機の場合はだいたい即IMF頼みだからな。
少なくとも20年以上はもたないだろな。

271 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 04:26:17.38 ID:xhl93d5w0
>>266
逆に出てしまったってのはどういう意味?

272 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 07:54:26.14 ID:5ZSquP8y0
>>271
隠ぺいしようと努力していたのに、それがあだで表ざたになったこと。

273 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 08:31:04.94 ID:6eGplINa0
>>272
インターネットの一般への普及によって「可視化される社会」になって
むかしならすぐ収束したような事件ですら一大関心事になることがふ
えたとおもう。むかしなら隠蔽されるような事件がおもて沙汰になると
いうよい面がある一方、社会不安をあおるだけという弊害もでてきた。

だからこそマスコミのアジェンダセッティング機能がますます大事に
なってきているとおもうのだが。

274 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 09:34:50.61 ID:5ZSquP8y0
夜道を女の子一人で歩くのが危険っていうと
フェミニストは危険な夜道を作っている社会が悪いって批判するけど、事実は事実として対応していかざるを得ない。
それと同じで、その気になればプライバシーなんて簡単にさらされることになる、誤解によって身に覚えのない危険に会うこともあるっていう事実を前提に
倫理や道徳或いは社会システムを構築していかざるを得ない。

個人的には言論の自由は常に保障されるが、当然に発言に対しての責任も常に伴うって考えかな。
その為には、発信者を特定できる技術が不可欠になるが、これが難しい……

275 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 13:24:18.40 ID:xhl93d5w0
まあなにやってもみなさんが正しくて
マスコミと先生たちが悪いんですよね 

276 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 15:36:36.21 ID:5ZSquP8y0
ここまでのスレ読んできて、その感想だと寂しいな……

277 :文責・名無しさん:2012/07/29(日) 17:00:34.34 ID:DzpklZ7a0
>その為には、発信者を特定できる技術が不可欠になるが、これが難しい……
同意だな
筋的には至極あたりまえのことなんだが
なぜか日本ではこの考え(発言に対しての責任も常に伴う)がいまいち浸透して無い
匿名ネットを中心に「言いっぱなしで責任は全く取らなくてよい」という
間違った意識が蔓延しているのが残念

それから
>夜道を女の子一人で歩くのが危険っていうと
>フェミニストは危険な夜道を作っている社会が悪いって批判するけど、事実は事実として対応していかざるを得ない。
これは、いじめ問題にも同じことが言える
一義的には、「夜道で女の子を襲う側が悪い」なのは当然だが
「夜道を女の子一人で歩くことを女の子側が避ける」配慮も大事ってことだ

つまり「いじめは、いじめる方が悪い」のは当然の前提で、その上で
「いじめられる側も配慮や知恵を持った方が良い」ということ

このことは、よくある「いじめられる側にも原因があるから、いじめられる側も悪い」的な乱暴な意見と混同されがちだが
責任の帰属をいじめられる側に求めるのと違い、「いじめられる側に法的、道義的責任は無い」ということを明示した上で
「いじめられる側は、被害にあわないためにも行動を工夫したほうがよい」というアドバイス、提案である点が全く異なる

被害者側に落ち度責任が無いケースであっても、被害者側の配慮、行動の工夫で被害を伏せることはできる
このことも、現実論として社会は提案、提示していくべきだな

278 :文責・名無しさん:2012/07/30(月) 09:24:23.64 ID:yphTh46n0
>>270
40年後、今の30代が70代になった時の年金破綻の心配が社会不安になるのは日本ぐらい。

279 :文責・名無しさん:2012/07/30(月) 21:08:22.62 ID:Q1NJ5QwUO
だいたいマスコミや有識者が日本の危機だと煽る予測をしておいて、その通りになったためしがない。
むしろ「まさかこんなことが起こるとは…」っていう予想外のことばかりだよ。
ちょうど10年前の小泉政権の頃に、
マスコミも有識者も日本の銀行等が連鎖的に倒産するとかいう「○月危機」ってのをずっと言ってた。
記憶が確かなら最初は中間決算近辺の「9月危機」から始まって、9月が終わりかけたら「10月危機」になって、
そのまま毎月のように「○月危機」と煽ってて、
最後は年度末の「3月危機」辺りで終わったな。
結局何も起こらず、「危機は次年度に持ち越し」とか言い始めて、
また9月危機から始まって3月危機まで毎月ひたすら煽っていたが、結局何もなくて、さすがに次年度は何も言わなくなった。
それから10年経つがいまのところ何ともない。

むしろマスコミや有識者が騒がない時の方が危ないんじゃないかと、最近の静かな傾向を危惧してるよ。
バブル崩壊も山一証券破綻も本当に誰も予想せず、いきなりだったもんな。

280 :文責・名無しさん:2012/07/30(月) 22:04:12.60 ID:l3SZBFAaO
危機を煽ってる奴らってさ、平穏な日常に対して相当なストレスを感じてそうだよね。
こういう奴らって、東海3連動地震や首都直下地震、富士山大噴火が明日にでも起こって欲しいとガチで望んでそうだよねw


281 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 02:55:52.19 ID:u+VylvCc0
予防拘禁的な発想の判決に批判があつまっているが、わたしが注目しているのは
親族間の殺人の厳罰化がすすんでいるということ。こうなってくると遺族感情をもと
にした厳罰化運動の意義がゆらいでくるのではないだろうか。

発達障害で求刑超え懲役20年判決 「社会秩序の維持に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120730-00000626-san-soci

282 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 09:19:19.44 ID:JGXZ4Gz30
>>281
そうか?

河原俊也裁判長は、犯行の背景に広汎性発達障害の一種、アスペルガー症候群の影響があったと認定した上で「家族が同居を望んでいないため障害
に対応できる受け皿が社会になく、再犯の恐れが強く心配される。許される限り長期間、刑務所に収容することが社会秩序の維持に資する」として、
検察側の懲役16年の求刑を上回る同20年を言い渡した。


>家族が同居を望んでいないため
遺族感情もちゃと考慮されてるだろ。

最もそれだけでもないけどな。
>障害に対応できる受け皿が社会になく
むしろ、これが犯罪者の量刑に影響する方が問題だろ。
こんな、もの完全に福祉の問題だろうけど実際は治安維持が優先されるんだな。

283 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 11:29:26.26 ID:g4cWMc+l0
逆に真の意味での無期懲役でいいんじゃないの。
発達障害やアスペルガーの殺人鬼に対する更生保護の受け皿ができれば贖罪よりも治療や更生を優先して早々に出してやればいいし、
逆に受け皿もないのに殺人鬼を刑期満了の名のもとに野に放つのは危険すぎる。

夜道の女の子の話で言えば、
街灯も十分でき監視カメラも設置、交番も通りにできてからパジャマで深夜にコンビニ買い物に行くことを許可すればいい。
それまでは、不平等・不公正なのは自覚しながら我慢してもらうと、一定の社会秩序を優先すつため。

284 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 12:53:50.42 ID:G82QaVwr0
出してやればいいとかなんでそういう目線なの?



285 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 13:48:04.44 ID:OuaiWmze0
昔は学級王国が成立して、ひどいイジメはもうやめとけみたいなクラス世論
みたいのが出てくるので、あまりひどくならなかったなど

今と比べてイジメは少なかったという見方があるけど、

戦中でも、疎開先でひどいイジメにあって自殺したケースとかあった
気がするんだよね。

286 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 14:11:45.06 ID:u+VylvCc0
>>283
無期懲役でぶちこんでおけとなったら受け皿をつくろうという気になるか?
いまでさえ高齢者や障害者をささえるしくみをつくろうとせず刑務所に収監することで
問題からにげているようなものなのに。

287 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 17:30:47.14 ID:Yp2o//gm0
>>286
じゃあ、刑期満了で行き場のないまま出所させて、再び事件が起これば社会が悪いって叫ぶだけなの?

288 :文責・名無しさん:2012/07/31(火) 17:33:12.27 ID:Yp2o//gm0
>>284
>贖罪よりも治療や更生を優先して早々に出してやればいい

上の文章をどういうふうに書けばあなたにとって満足な目線なのか書いてみて。

289 :文責・名無しさん:2012/08/01(水) 11:53:39.94 ID:RaQNKRZr0
事件報道は市場原理にゆだねちゃいけないジャンルなのだとおもう。
事件報道の市民の関心というのは、うらみといった劣情がベースになりがちだから。

290 :文責・名無しさん:2012/08/02(木) 20:36:56.55 ID:YpkwPT9oO
>>279
ずいぶん前だが、日本国債の長期金利がかなり上がったことがあって、
報道ステーションで森永卓郎が「これからまだまだ上がると思いますよ」
と得意満面で言ったその翌日からガンガン下がり始めた時は笑ったな。
こいつは他にもいろいろ言ってるがまあ当たらない。
こんなのが経済の専門家としてテレビに出てそこそこ高いギャラもらってるのはほとんど詐欺だよ。

291 :文責・名無しさん:2012/08/03(金) 02:48:54.83 ID:kmab5ygdO
age

292 :文責・名無しさん:2012/08/03(金) 12:03:49.56 ID:gk4ono/X0
キムタクまで「昔は殴ってくれる先生がいた」か・・・



293 :文責・名無しさん:2012/08/03(金) 18:19:08.80 ID:f/HgnUqK0
抑止力という点では意味があったんじゃね?>殴る教諭

294 :文責・名無しさん:2012/08/04(土) 09:17:41.83 ID:NbfotHqn0
>>283
>逆に受け皿もないのに殺人鬼を刑期満了の名のもとに野に放つのは危険すぎる

まさに、この裁判の裁判官も裁判員も発達障害=殺人鬼だと理解したんだろうなあ。
でも「対応できる受け皿が社会になく」の判決理由はないわな。
ど素人によるトンデモ判決が今後も出てくるんだろうな。
で控訴審でも市民による判断が尊重され一審判決が支持されるんだろうな。


大阪の殺人判決 障害に無理解過ぎる
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012080402000059.html
 発達障害者の自立を支援する仕組みは一歩ずつだが、着実に整えられてきている。

 二〇〇五年に発達障害者支援法が施行され、障害を早期に見つけたり、福祉や教育、
就労につなげたりする支援センターが全国にできた。刑務所を出た障害者らの社会復
帰を促す地域生活定着支援センターも裾野を広げている。

 立ち直りには特性に応じて社会性を身につけたり、コミュニケーションの技能を伸
ばしたりする専門的な支援が欠かせない。逆に刑務所には発達障害者の矯正の手だて
はないに等しいとされる。



295 :文責・名無しさん:2012/08/04(土) 09:35:38.15 ID:Yn8W1bcX0
わざとだろうけど、発達障害“=”殺人鬼でなく、発達障害“の”殺人鬼ね。

296 :文責・名無しさん:2012/08/04(土) 12:03:13.62 ID:ByeA9FJ90
>>295
日本語は
girls, who are pretty
girls who are pretty

両方とも
「カワイイ女の子」になってしまうからね

297 :文責・名無しさん:2012/08/04(土) 12:10:07.73 ID:uR2KbM6M0
遺族といえども別件の事件にしゃりしゃりでてこないでほしいのだが。

闇サイト事件の遺族「娘が教えてくれた」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120804-00000045-nnn-soci
日本テレビ系(NNN) 8月4日(土)8時46分配信
07年に名古屋市で女性が殺害された「闇サイト事件」の堀慶末受刑者(37)が98年の
強盗殺人事件で逮捕されたことを受け、闇サイト事件の遺族が3日に会見し、心境を語った。

強盗殺人の疑いで逮捕されたのは、堀容疑者と群馬県の無職・佐藤浩容疑者(36)、
鹿児島県の建築作業員・葉山輝雄容疑者(43)。警察の調べによると、3人は98年、
愛知・碧南市で会社役員・馬氷一男さん(当時45)と妻・里美さん(当時36)を殺害し、
現金やブレスレットを奪った疑いが持たれている。

堀容疑者は09年、名古屋市千種区で磯谷利恵さん(当時31)が殺害された闇サイト
事件で、無期懲役が確定していた。

裁判で堀容疑者の死刑を求めた磯谷さんの母・富美子さん(60)は3日、会見で「娘
が無期懲役の判決に納得しておらずに、『違うよ』と教えてくれたのではないかと」と語った。

298 :文責・名無しさん:2012/08/04(土) 12:12:20.96 ID:ByeA9FJ90
女子も「草食化」、経験率減る 日本性教育協会調査
http://www.asahi.com/national/update/0804/TKY201208040211.html

299 :文責・名無しさん:2012/08/05(日) 20:50:48.80 ID:QW5SeaFY0
>>294
ネトウヨや在特会みたいなのが裁判員になったら韓国・朝鮮人には
異様に厳しい刑罰になったりするんだろうな。

300 :文責・名無しさん:2012/08/06(月) 05:30:28.41 ID:KKlu2b4L0
それは、裁判員制度の導入当初から懸念されてたことだな
差別思想がバイアスとなって歪な判断をする危険性はある

301 :文責・名無しさん:2012/08/06(月) 07:52:59.79 ID:NPoB9/9/0
在日の3世4世の帰化人が、
在日差別が背景の犯罪の裁判員することになったら必要以上に情状酌量するだろうし、
難しいね、こういうのは。

302 :文責・名無しさん:2012/08/06(月) 13:32:02.48 ID:/qnBTKlm0
いや、むしろ逆に厳罰を求める可能性だってあるぞ


ただ必要以上に情状酌量ってちょっと意味不明だけど


303 :文責・名無しさん:2012/08/06(月) 14:23:17.95 ID:oJOYglYQ0
要するにO.J.シンプソン事件だな

304 :文責・名無しさん:2012/08/06(月) 17:10:49.80 ID:lJ9w4/9O0
>>302
犯行動機や遠因に差別に基づく情状があれば当然酌量されるべきだが、
情状の取り上げ方(差別を原因とするには無理があるのに強引に結びつける)や
酌量の量(相場的には死刑が無期になるくらいなのに、有期刑まで下げられる)とか、
そういうことじゃないの必要以上に情状酌量

305 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 00:52:24.38 ID:G7rwqKx40
>>301
悪いが、裁判員制度の現状では
厳罰方向に振れることはあっても減刑方向に触れることはないよ
それは>>294を見ても分かる


306 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 07:42:47.03 ID:g0faZL2c0
>>305
少ないがないわけじゃない。
上の方にもあったが、女の子の方にも非があったと思われるレイプ、
男のDVが逃れるための犯罪、示談がついている性犯罪、物証に乏しく状況証拠のみのケース。
これらは求刑よりも減刑される数少ないケース。

307 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 13:46:20.40 ID:pDFx3m2vO
>>279マスコミや有識者がそんな騒がないのは、
去年の震災や原発事故で、念願の日本終了を目の当たり出来て、
すかっかり満足してしまってるってところがあるんじゃないの?

ここ10年か20年くらい散々「日本マジヤバすww」とか「日本終了w」と煽ってから、
去年はそれをまさしく実感出来る出来事が起きたのだから、
それでお腹いっぱいになってるとこがあるんだろう。

308 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 14:34:26.21 ID:N1TXxDaDO
納税 してアメリカ様に
お願いしてるから
メダルを
くれるんだよ
あれは チョコレートだよラーメン
がマズイ
のにそれなりに流行るのとはちょっと違うよ
個人競技?あんたらはバカ?バカが騒いでるけど
オリンピック選手なんかも結局あの人は 今みたいになるし
それを
ただ見てるのはただのロボットだよ
金を賭けて見てるのは少し賢い人間だね
『日本、日本っ、あんたらバカ('_'?)』

税金 納めてる

サラリーマンにありがとーをちゃんと言えよ
現在地まで金出して行くのは好きなんだろうね

負けた

殺される

位 じゃないと

面白くない



309 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 21:30:44.44 ID:z/jz4zsV0
わたしが法務大臣だったら就任記者会見で厳罰化政策のみなおしと死刑執行の一時停止
をあきらかにするのだが、いまの政治状況なら問責決議くらいそうだな…。

310 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 22:08:06.99 ID:nJas+tSV0
>>307
そんなこといって楽しいか?
いいよねマスコミのせいなのであって
書き込んでいる自分は痛くも痒くもないんだから 

それとそういうこと言うやつに限って
普通の顔して普通に生活してやがる

311 :文責・名無しさん:2012/08/07(火) 22:12:56.67 ID:Z6xP/mz90
>>310
何か知らないけどこのスレが憎いのね?
で、あんたは何て書いて欲しいの?念のため聞いておくけれど、
>>307の主旨が「日本終了w」ではないことぐらいは中卒じゃあるまいしわかってるよね?

312 :文責・名無しさん:2012/08/08(水) 03:08:33.19 ID:6SZli0Bq0
だって被災した人だって人も東電の社員だって
大半の人の人生は続くんだぞ 
そうやってお腹一杯だとか簡単に書き込んでるが・・・学歴も関係ない 

馬鹿だとおもうならそう思っていただいて結構 ただわかってくれ 

313 :文責・名無しさん:2012/08/09(木) 20:13:03.78 ID:cYTtR44h0
>>294
まさに素人の素人故の判断が市民の感覚だと評価されて行くんだろうなあ。


司法研究報告:「従来と異なる量刑」裁判員の意見尊重
http://mainichi.jp/select/news/20120724k0000e040215000c.html
 裁判員裁判の量刑
評議の在り方について最高裁司法研修所が23日に公表した研究報告は、
死刑選択の判断だけでなく量刑全般に国民の視点や感覚が反映されるべ
きだと指摘した。従来の量刑傾向と異なる判断が出ても「それこそ裁判
員制度の趣旨に合う」とし、裁判員の意見を尊重する姿勢を強く示した。



314 :文責・名無しさん:2012/08/09(木) 22:24:05.02 ID:/r6wC98b0
>>313
玄人が自分らの理屈説明出来ないのが問題だな。
案外、ちゃんとした理屈なんか無いから説明出来ないのかもしれないし。

315 :文責・名無しさん:2012/08/10(金) 08:44:55.95 ID:06hC1C4g0
それが日本の多数意見なら量刑が重くなるのは別に構わない。
実際、立法側の仕事でもあるしね。
ある犯罪に対して、情状面を考慮せずにいかほどの量刑が適当かってのは刑法策定側の問題でもある。
飲酒運転で子供ひき殺した犯人に対して、裁判員全員(たまたま、ウヨばかりで構成)が死刑が妥当だと思っても死刑にはできないんだから。

316 :文責・名無しさん:2012/08/11(土) 12:42:58.28 ID:GeFEmAoh0
そこでウヨばかりとかは関係ないんじゃ・・・
思想的な傾向より
過去に交通事故で大けがさせられた
ことがあるとかでも変わるだろう

317 :文責・名無しさん:2012/08/11(土) 20:52:01.73 ID:MQ3oMP6Q0
>>314
>玄人が自分らの理屈説明出来ないのが問題だな。
しかし今回の発達障害判決は、勝手な思い込みのみでネトウヨ並に他者の意見を
聞く耳を持たずに下されたみたいだな。

発達障害判決 厳罰より支援の拡充が大切だ(8月9日付・読売社説)
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120809-OYT1T00140.htm
(前略)
脳機能障害が原因とされるアスペルガー症候群の人は、対人関係の構築が難しい。相手の心情をくんだり、
自分の内面を表現したりするのが苦手だが、反社会的行動に直接結びつくわけではない。
裁判員に障害の特性を正しく理解してもらうために、裁判官は十分な対応をとったのか、首をかしげざる
を得ない。
(中略)
障害者支援団体から「事実誤認と無理解に基づく判決」との批判が出ているのも、無理はない。
罪を犯した障害者を立ち直らせるには、福祉、医療、教育、労働の各施設が地域で連携を強化し、住居や
就労などの支援体制をさらに拡充することが必要だ。
刑務所においても、発達障害に対応した矯正プログラムなどの整備を検討すべきではないか。
厳罰よりも、障害者への理解をさらに深め、社会全体で支えていく姿勢が何より大切である。


318 :文責・名無しさん:2012/08/11(土) 20:55:06.96 ID:MQ3oMP6Q0
>>317
続き

これが人権派の朝日ならともかく、讀賣がここまで非難するわけだからな…。
讀賣なら、社会秩序を重んじる観点から「裁判員裁判の判決を尊重したい」
なんて結論になってもおかしくないのに。
これはやっぱり、かなり問題のある判決だったんだろうな。

319 :文責・名無しさん:2012/08/12(日) 00:36:41.25 ID:EsNCMdQB0
単に裁判所は「自分の出来る範囲で対応した」だけだよなこれ
「支援体制をさらに拡充することが必要」とか言われたってそれは裁判官にはどうしようもないんだから

320 :文責・名無しさん:2012/08/12(日) 20:28:10.13 ID:xtYstlTL0
まあ、量刑には被告の「反省」(再犯しない担保)が重視されるが
このケースでは、「障害」ゆえにメンタル上の「反省」ができないと判断されたんだろうかな

そして、講学上は、刑法は自由意志による個人の行為を前提にしてるんだが(責任論や過失論など)
自由意志を持ちづらいと判断される(精神)「障害」者の量刑について、本体医療の問題のはずが
刑法の土俵で扱われ、医療による解決を刑罰の「延長」という形で代替させることが論理的に問題、ってことだろう

ところが、実際の法運用では教科書通りでなく、もっと柔軟に、あるいはいい加減に
医療で賄えないなら刑罰延長で代替させてもそれが社会防衛上有益ならばいいや、という判断なんだろうな
つまり、国家の予算上、精神医療が充実しない現状で、社会防衛が最重要とされるならば
本来医療で解決すべき触法障害者も、刑務所で管理させればいいや、という判断なのだろう

そして、精神障害者も刑務所の受刑者も一般人にとって偏見の強い対象だから
税金を手厚く当ててそれらの施設を充実させる方向には向かわないだろうな
よって、このような本来の筋とは違う便宜的な対応・判断がこれからも司法の場で増えていくことになるわけだ
最終的には、予算・金と国民の意識の問題に帰着する

321 :文責・名無しさん:2012/08/12(日) 22:59:52.01 ID:eX9mi+l30
>>317
再犯の恐れか、差別か アスペルガー症候群被告への求刑超え「懲役20年判決」への賛否 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120812-00000520-san-soci 産経新聞 8月12日(日)10時21分配信
広汎性発達障害の一種、アスペルガー症候群の男が起こした殺人事件の裁判員裁判で、「社会に受け皿がなく、再犯の恐れが強い」として、検察側の求刑(懲役16年)
を超える懲役20年の実刑判決が下されたことが、議論を呼んでいる。判決は「許される限り長期間、刑務所に収容することが社会秩序の維持に資する」とまで言及した。
刑事司法に詳しい有識者や裁判員経験者は「一般国民の感覚に沿った妥当な判決」と評価したが、発達障害者の支援団体などからは「障害への理解が足りない」と批判の
声も上がった。(前田武)


あの産経でさえ両論併記だからな。
控訴審が、いかなる判決を下すのか注目されるな。

>誰もが裁判員に選ばれる時代。容易に正否の判断がつかない困難なテーマに直面するのは、次はあなたかもしれない。 
しかし結論を一般論で逃げるなよな。

322 :文責・名無しさん:2012/08/12(日) 23:59:55.47 ID:EL9QN5yl0
日本は社会問題を「気合い」で解決しようとする傾向があるとおもう。
だから犯罪者への非難がつよいというか。

323 :文責・名無しさん:2012/08/13(月) 12:08:53.16 ID:3Ax5pL7k0
>>312
横入りで悪いけど、実際問題マスコミや下種な大衆はお腹いっぱいだと思ってるだろうよ
俺には理解出来ないけど、他人の不幸が面白いと感じる人間は多い

324 :文責・名無しさん:2012/08/13(月) 13:41:10.14 ID:8XoOV1mB0
>民俗学者の池田弥三郎氏が、昭和10(1935)年ごろの長野県での経験を書いているが、徹夜の祭りの翌朝、ある農家
>でお茶をよばれていたら、その家の中年の夫が妻に、平静な口調で、昨日のお前の相手は誰だったかと聞いた、という。そ
>の意味するところをうっかり聞き過ごすくらい、その口調は普通だったそうだ。つい最近まで盆踊りの性の解放が残ってい
>たという地域もあり、また習俗だと意識せずに行う人たちは今もいるだろう。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120809/wlf12080919390013-n3.htm

325 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 09:42:27.63 ID:FC1uePVQ0
いじめ問題だが、まずはいまの体制でなにがたりないのか検証すべきであって、
教育委員会の廃止とか、警察力の強化とかいうのはショックドクトリンのにおいがする。

ショックドクトリンは少年事件などいままでの厳罰化でくりかえされてきた手法なのだが。

326 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 09:47:10.69 ID:6TSHI1cy0
>>325
それは鋭い

327 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 17:34:39.29 ID:ilMZ2drb0
>>325
まず、教育委員会の隠蔽体質をどうにかすることが大事だろうね。

328 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 19:27:06.26 ID:6TSHI1cy0
>>327
その意見は「ショック・ドクトリン」指摘をなんも受けてない気配アリ

329 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 21:00:40.11 ID:HjEKjOpc0
大津のいじめ問題ってどう見ても安倍が首相時代に主導した学校評価制度が原因なんだな

仮にいじめが起きても防ぐことができたのに学校側が評価を恐れ
「いじめはなかった」と隠蔽に走ってしまう


330 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 21:46:33.72 ID:/QEBMx3u0
>>329
「学校や教師ばっかりにいじめの責任を押し付けるのは問題だ」
という流れは90年代にできたんだけど、
最近また「いじめは学校関係者の責任」みたいな論調になってきてるな。

以前いじめ問題がクローズアップされたのは確か2005,6年くらいだったかな?
あの時、やはりいじめで生徒が自殺した中学校の校長が自責の念から自殺したってのが、
結構大きなニュースになって、「学校にばかり責任押し付けるのはおかしいぞ」
って世間的にはもちろん、マスコミも言ってたんだがなあ。

まあ、今回の大津の件は確かに学校も教育委員会も実にお粗末な対応で、
バッシング受けても仕方ないと思うけど、
「こいつら悪者」ってレッテル貼って叩いても何も解決しない、
むしろ状況は悪くなるってのは過去の例からも十分わかってるはずなんだがな。
でもまた同じ過ちを繰り返してるよな。少なくともマスコミは。
学校評価制度とか、もっと全体的な視点から問題点を指摘しなきゃならんだろ。



331 :文責・名無しさん:2012/08/14(火) 22:07:11.79 ID:FC1uePVQ0
>>330
池田小事件による「学校の要塞化」
児童虐待が問題化したことによる、こそだてを親だけにまかせられないという主張

こどもをめぐる問題が二転三転しているのだよな。

332 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 07:44:30.26 ID:Xh9ewx5x0
>>329
このスレを見てたらわかると思うけど、学校なんて遥か昔から事勿れ主義の隠蔽体質だよ。
阿部の前は的確に情報開示して批判や評価を受けてたみたいに思っているの?

333 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 09:25:41.04 ID:gQYNEZ/Y0
世論がいじめや少年犯罪に対してきびしくなるのは、こどものころにいじめられていた
トラウマをおもいだしてしまうというのがあるのではないだろうか。

ほかの犯罪は遭遇した経験が確率論でいえばすくないからイメージするのがむずかしいが、
いじめは大なり小なり被害にあうはずだから。

334 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 10:31:58.48 ID:vRWgbDhN0
>>332
そういう体質にはっきり形を与えたのが安倍のときの制度
っていうことでおk?

335 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 10:45:38.66 ID:vRWgbDhN0
うああ テロキター

大津市教育長、襲われけが 殺人未遂容疑で19歳男逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0815/OSK201208150019.html

336 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 10:49:28.69 ID:gQYNEZ/Y0
>>335
全国犯罪被害者の会などの活動は悪影響ばかりがめだっているとおもう。

337 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 10:54:37.59 ID:Dvr832JV0
これからはいじめが発覚した場合、担任に報奨金を出して模範学校として称えればいいんだな。

338 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 10:57:29.71 ID:vRWgbDhN0
>>337
担任が極悪の場合、報奨金目当てにいじめを奨励するようになるだろ。

339 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 11:58:09.50 ID:gQYNEZ/Y0
ご臨終メディア 170-171ページより
http://amzn.to/RT8si3

森(達也):アメリカで少年たちが銃を乱射して、クラスメートを殺害する
事件が続いた時期がありました。アメリカにも少年法があり、その子供
たちにも少年法が適用される。しかしこのときは、あまりにも悪質で社
会性も大きいとの判断で、一部のメディアは少年たちの顔や名前を公
表しました。その結果、アメリカ全土からその加害少年の家族宛に手
紙が殺到しました。その母親のインタビューがTBSの『ニュース23』で
紹介されたのだけど、段ボール3箱分のその手紙のすべてが、母親へ
の激励だったそうです。

「うちの息子も昔は悪かったけど今は立派に更生した」とか、「今がいち
ばんつらいだろうけど、がんばってくれ」とかの内容なのです。ちょうど
このころ、日本で何があったかと言うと、和歌山の毒物カレー事件です。
林真須美の家の塀に、「メス豚」とか「死んでしまえ」などといったさまざ
まな罵詈雑言がスプレーで書かれては消し、書かれては消しを繰り返
している時期でした。

当時、アメリカでもこうして少年の顔や名前をメディアは公表すると、
少年法改正論者は主張しました。確かにそうです。でも民度がまったく
違う。当たり前だけど、血縁関係はあっても別人格です。むしろ一番つ
らい状況にいるのは、加害者の家族かもしれない。でも日本人はその
発想ができない。鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)議員は、親を引き回し
のうえ打ち首にしろと公言し、多くの人がこれに賛同した。怖い社会です。

340 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 12:10:09.14 ID:gQYNEZ/Y0
ご臨終メディア 171-172ページより

森巣(博):少し自分の理解を超えたことが起きると--理解を超えたといっても、
深く考えることもなく、そういった事件に対して、すぐ常套句的に、反社会的と
いう言葉を使う。だけど、なんで反社会的なのか、何が社会なのかという指
標がメディアには全然ない。そもそも自分たちが現在行っていることが反社会
的であると考えたこともない連中が多い。だから、考えるための素材を、ほと
んどのメディアは提出しない。提出できない。結局、そうやって民意は形成
されていく。そして、国民総動員のシステムが完成する。

341 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 12:19:01.87 ID:Dvr832JV0
>>338
学校批判も奨励も禁止か。
じゃあ、いじめ自体を「問題」として認識しないようにすべきか。

342 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 12:26:49.37 ID:vRWgbDhN0
>>341
>いじめ自体を「問題」として認識しない
だから、それが安倍のときの改革がもたらしたものだな。

343 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 12:46:02.42 ID:gQYNEZ/Y0
教育長襲撃事件についてニュー速+のスレをみたけど襲撃したひとの
おこないを賞賛するかきこみがおおかった。きょうは終戦の日だが、
戦前の日本が市民感情に政府・軍部があおられて戦争にはまりこん
でいったわけがよくわかったよ。

344 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 12:47:30.91 ID:vRWgbDhN0
終戦の日を狙ったのか

345 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 13:23:39.64 ID:Dvr832JV0
>>342
だから、自殺が発覚しても「ふんふふ〜ん」で済まして、一切お咎め無しにしなきゃいけないわけだろ?

346 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 13:33:24.75 ID:vRWgbDhN0
>担任に報奨金を出して

ってのは?

347 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 13:47:55.85 ID:Dvr832JV0
>>346
338で奨励に反対したから、完全放置に意見変えてやったんだけど。
人の意見に文句言うばっかりで、自分の意見はなにもないの?

348 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 13:53:39.32 ID:vRWgbDhN0
>完全放置に意見変えてやった

「だから」っって接続使われたら、立場は変えずに別の理由を出して
力説してるふうにしか見えないんだが

349 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 14:04:42.55 ID:Dvr832JV0
>>348
341で意見を変えたんだから、345では直前の意見と変わってないぜ。
お前が安部の政策がいじめを問題と認識しない完全放置と誤解しているのが悪い。

350 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 14:31:43.31 ID:vRWgbDhN0
完全放置か報奨金出すかどっちかって
子どもみたいな二分法だよな

351 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 16:38:29.95 ID:Dvr832JV0
出された案に一通りケチつけて、ジミンガーで終わり。
社説書きみたいで知的ッス。

352 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 16:43:09.96 ID:77cTxiKM0
報奨金を出すことはないけど、いじめを発見出来たらよくやったと評価されるようでないとな

353 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 18:23:12.86 ID:sGyiQmUR0
阿部政権以前と以後で劇的に変わってるって認識が面白い。
そこまで力ねぇよ、阿部ちゃんにw
阿部が思いつきや思想で作った施策なんて、教育現場の改革にも改悪にも一部の貢献もしてないよ。
そんな教育現場が阿部政権移行評価制度気にしてるって話聞いたことない。
それなら逆に橋下が教育委員会相手にあんなムチャをする必要がない。
だいたいアンチの人って相手を貶めるために逆に過大評価するよね。

354 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 18:28:56.33 ID:O9bCTeD80
>>334
目に見えない状態でなあなあで済ましていたのを
阿部以降、はっきりと悪意を持って隠蔽するようになったのは逆にいいことじゃない。
露見した時に、隠蔽していた事実(悪意があったって事実)が表沙汰になる。
曖昧に事を終わらせるが一番良くない。

355 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 19:34:23.89 ID:aT7rfUry0
>>333
実際の教師という立場でなにができるかとかいう話より
自分の体験とかを書き込みだすひと多いよな 

先生が全力で助けてくれたって人もいれば
なにもしてくれなかったって人もいるのだから

なんか以前の生活保護の話に似てるな 


356 :文責・名無しさん:2012/08/15(水) 19:36:31.79 ID:RFNGQpR/O
ハンマーで襲撃とかアホか。
ナイフとかじゃないと決定的なダメージを与えられないだろが。

357 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 02:00:55.69 ID:hhjZVXWN0
12年まえの「キレる17歳」と少年法厳罰化キャンペーンのときは
いくら少年犯罪はすくないという主張をしてもいうことをきかない
ネット世論に絶望したものだが、大津いじめ自殺におけるネット
世論をみると12年まえの悪夢がおもいだされる。

358 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 09:04:26.38 ID:KBXsC+CQ0
大津の大学生暴漢と、光市事件の弁護士懲戒請求と
スマイリーキクチ氏名誉毀損は同根のような気がする

残念ながらいつの世にもどこの国にも一定数存在する、頭が弱く自制の効かない感情論丸出しの人間

359 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 09:15:58.70 ID:hhjZVXWN0
>>358
スマイリーキクチ氏には大津の件について発言する責務があるとおもうのだけどね。
名誉棄損の被害にあった芸能人として。

360 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 09:26:01.71 ID:hhjZVXWN0
>>358
マスコミには以下のことをくりかえし報道してほしいのだよね。

加害者の関係者を脅迫することは真相追究のさまたげになる
(真相をはなしてもらうことが責任をとらせることになる)、加害者には
更生してもらわないと賠償がむずかしくなるし再犯のおそれもでてくる、
加害者をささえられるのは親しかいない。

361 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 09:29:51.17 ID:hhjZVXWN0
いまおもえば、光市事件の弁護団バッシングは
事件の公正な捜査・裁判や冷静な報道をするうえでまずいおこないだった。

大津での混乱はマスコミの責任は重大だよ。


362 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 17:54:05.00 ID:EH+fg6FH0
むしろ弁護団がマスコミを利用しようとして自爆したんだけどね。
あんなの、本村さんに吠えさせるだけ吠えさせといて、自分達は粛々と弁護活動を行えばよかった。
マスコミで相手しようとした時点で、泥仕合になるし、世論は被害者の方につくって弁護団の誰も思わなかったのが逆に不思議。

363 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 18:03:07.04 ID:Luc1zjlJ0
言論の自由って観点から見れば、
光市の事件は本村さんの評価、本村さんの批判、弁護団の批判は出ているのに弁護団の評価だけなかったんだよね。
まあ、評価するところがなかったのかもしれないけど。

大津の事件も同じ、ネット世論の評価、ネット世論の批判、教育現場の批判は出ているのに教育現場の評価だけ出ていない。
これも同じく、評価するところがないのかもしれないけど。

364 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 19:26:49.91 ID:9po28xjF0
>>360
マスコミはそれをしないよ、それをしてしまったらマスコミが犯罪者、
いやさ容疑者の実名報道をなぜしているのかという話にもなるもの。

365 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 19:31:32.07 ID:9po28xjF0
マスコミが報道するときは『ネット』の『誤謬』に基づいた『非加害者』への中傷だけ、
犯罪者やその係累、関係者がどんな被害に合おうが彼らの知ったことではないだろう、
犯罪者の係累がこんな嫌がらせを受けているなんて報道見たことないだろう?
だがそれは往々にして起こっていることだ。

366 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 20:44:24.68 ID:2rJic46v0
>>365
量の大小は別にして、映画の題材になるくらい普通にテーマとして論じられているだろ。
加害者の関係者が嫌がらせや偏見の被害にあうってこと。
ここ十年ぐらい被害者がフューチャーされているが、
昔からの書籍や報道を追えば、どのテーマも論じられているよ。

戦後以降、数十年のスパンで見れば流行り廃りはあっても、日本ではまんべんなく論じられてると思うけどね。
今は、あんたの気に入らないことが主流なんだろうけど。

367 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 22:23:32.71 ID:TQ7K81pn0
>>321
>「一般国民の感覚に沿った妥当な判決」
教育長襲撃事件も、裁判員裁判ならではの判決になりそうだな。

<大津市教育長襲撃> 事件後、苦情電話やメール急増
http://news.livedoor.com/article/detail/6860285/
>多くは襲撃を「当然だ」とする内容だった。



368 :文責・名無しさん:2012/08/16(木) 22:35:50.17 ID:hhjZVXWN0
>>367
神戸連続児童殺傷事件や西鉄バスジャック事件のときでも
こんなことはなかったとおもうのだけどね。

ここ数年は少年事件報道が減少傾向にあっただけに腑におちない。

369 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 08:00:43.78 ID:S8cQ/dGJ0
>少年事件報道が減少傾向
これは、報道が減少じゃなくって事件の数そのものが減ったんだろ。
ただ、事件の数が減ることと凶悪事件がなくなることは別の話。
逆に見れば、事件の数が減れば減るほど一つの事件の取り上げ方がでかくなっていくだろう。
このスレで昔は少年が起こした凶悪事件なんてベタ記事だったのに最近は……いうのをよく見るが
別の見方をすれば一つ一つの事件を詳細に負えないほどの事件数があったとも言える。

370 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 09:07:50.87 ID:DNfDdlQg0
>>367
本当にネトウヨが裁判員になったら、トンデモ判決が出そうだな。
在日や公務員・日教組なら結論ありきで厳罰。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1344999981/93
これじゃあ、もう理屈もなんもあったもんじゃないな。

371 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 09:16:29.37 ID:CrkIijKn0
>>368
>こんなこと

kwsk

372 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 09:23:13.02 ID:u39M2UNg0
性質が悪くなってない?


373 :368:2012/08/17(金) 09:54:20.02 ID:C+bkLcSQ0
>>371
加害者の関係者に危害をくわえる事件がいままで
ほとんどおきなかったということ。

今回の事件をみると、インターネットの普及による
「正義の共有」が過激なおこないをおこすのに躊躇心を
うしなわせているとおもう。

374 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 09:55:04.88 ID:CrkIijKn0
教育長は「加害者」かね?

375 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 10:48:08.86 ID:S8cQ/dGJ0
>>373
古くは豊田商事事件もあるし、三浦和義も暴漢に襲われたことがある。
林真須美も、壁の落書き、投石による窓ガラス破壊。
陰謀論も根強いけど、オウム事件の林もそうだよね。

探せば、ネット社会以前から結構あるよ。
行き過ぎた正義による、暴力事件。
少年犯罪で少ないのは、匿名性が徹底しているからだろ。
今回、教育長は完全に名前が出てしまっていたからね。

このスレの趣旨に沿って言うなら、「昔はなかったとか大嘘」。

376 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 11:46:08.53 ID:QBS+oJcS0
>>370
韓国言っただけで頭殴られるのか

377 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 15:20:43.87 ID:C+bkLcSQ0
>>375
>陰謀論も根強いけど、オウム事件の林もそうだよね。
村井秀夫氏では?

378 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 16:41:59.39 ID:mAKX5nyx0
>>377
ごめん、そうだね。
こりゃあ、あやふやな記憶で書いた誤報だね。

379 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 17:12:21.97 ID:BYtjq45b0
>>375
それらの事件は、加害者がリンチ的に危害を加えられたのであって、
いじめた犯人でもない公務員が、事件の被害者でもない人間に襲われた今回の事件とは違うだろう。

なにより、精神を病んで事件を起こしたとしか思えない犯人が
ネットで英雄的に支持されているという点で、近年ではあまりない事件だろう。

380 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 19:20:27.89 ID:p/Q9aTf/0
ネット社会が生んだ全く新種のケースって考えてるの?
そんなに本質的な差があるとは思わんけどね。
細かい差異を言いはじめたら、あんたのいうとおりなんだろうけど。
まあ、そのあたりは意見の相違なんだろうね。

381 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 19:45:19.24 ID:C+bkLcSQ0
>>379
大津いじめ自殺の遺族は加害者よりも暴走する市民のほうが
おそろしいとおもっているのではないかな。

382 :文責・名無しさん:2012/08/17(金) 21:22:34.65 ID:CrkIijKn0
>>381
さあ? いつものようにすんでのところでなかったことにされる
ところだったから、そんなこと思う余裕ないんじゃないか?

383 :文責・名無しさん :2012/08/17(金) 21:47:18.44 ID:H42R1/Ck0
朝日新聞の社説で集団ストーカーのほのめかしされた事ありますよ^^
国家機密がどうとか、グッドタイミングで、、^^

384 :文責・名無しさん:2012/08/18(土) 01:41:16.71 ID:aPSMmS2z0
いや、被害者の遺族が学校へのいやがらせや抗議には
暴力行為からは何も生まれないって
ちゃんとコメントしてるんだが 中日新聞に載ってたぞ

被害者の気持ちを今回は拡大解釈しましたとかいうつもりだろうか

385 :文責・名無しさん:2012/08/18(土) 10:52:14.52 ID:5WmOTw6C0
>>384
新聞にコメントがのるくらいでは沈静化しないとおもうが。
記者会見をひらいて生中継するくらいでないと。

386 :文責・名無しさん:2012/08/18(土) 10:54:46.40 ID:ImB9TRHJ0
加害者の生徒は全員京都市内とかに転校したんじゃなかったかな。

387 :文責・名無しさん:2012/08/18(土) 16:36:52.40 ID:2Ff/Yd30O
>>386
一人は転校してない。同じ学校にいる。
夏休み前は不登校になってるみたいだけど。
転校した二人も夏休み前は不登校になってたとな。
夏休みが明けたらどうなることやら。

388 :文責・名無しさん:2012/08/18(土) 18:49:17.77 ID:5WmOTw6C0
>>387
逮捕されたらまた過熱報道なのだろうな…。

389 :文責・名無しさん:2012/08/19(日) 01:12:14.23 ID:b/WOI18uO
>>388
まあ捕まるのは当然のことなんだがな。
むしろいまだに捕まらないのが不思議。

390 :文責・名無しさん:2012/08/20(月) 08:23:15.60 ID:1gRhGqi/0
有力な物証もなく、証拠らしい証拠といえばアンケート結果と関係者の証言だけ。
おそらく裁判になれば、話題性からもそれなりの弁護団がつく(2chの嫌いな人たちね)。
“証拠不十分”で無罪になる可能性は大いにある。
それどころか公判を維持できないって判断されると不起訴・起訴猶予の可能性もある。
そうなると検察批判(結果的に無罪の少年を逮捕、起訴)に転嫁されるかもしれないし民事の方にも多大な影響が出ることになる。
そりゃあ、なかなか踏み出せないよ。
無罪=無実じゃないんだけど、多くの人は混同してしまうし、
逆に無罪って認定された人間はどれほど疑わしくっても事実上無実として扱わなければいけないのに、
これもできない人間が多いからね。

391 :文責・名無しさん:2012/08/22(水) 10:32:02.46 ID:Vk5lJnTq0
>>381
教育長への襲撃については、暴力では解決しない
という趣旨のコメント出したみたいだな。

392 :文責・名無しさん:2012/08/22(水) 14:25:43.60 ID:+gaaYMbR0
>>391
これだな。
http://www.yoshihara-lo.jp/otsu-ijime/message/attack_case.html

マスコミは光市事件をどのように報道してきたのかふりかえらないと。

393 :文責・名無しさん:2012/08/22(水) 14:38:16.95 ID:+gaaYMbR0
被害者や遺族が刑事告訴したり賠償請求したりするのは
世間的に「英雄」にみえるわけで、団結心や異物排除の
感情を刺激しやすいのだとおもう。

刑事告訴ならあとは捜査機関におまかせするというたちばを
とりやすいけど、賠償請求は被害者や遺族がかかわらなけ
ればならないからむずかしいものだ。



394 :文責・名無しさん:2012/08/22(水) 14:41:39.26 ID:+gaaYMbR0
>>392のリンクに朝日新聞と毎日新聞の記事あるけど、ああいうのをみてしまえば
加害者へのにくしみが増幅されるのも無理はないとおもった。

395 :文責・名無しさん:2012/08/23(木) 01:59:11.09 ID:8yhPExFnO
>>390
市長がいじめがあったと公言したからさすがに何にもなく終わることはないだろう。


396 :文責・名無しさん:2012/08/23(木) 12:37:14.30 ID:Sjcg/jAh0
こういう論文をとりあげるとは産経はどういう風のふきまわしなのか。

哲学者・適菜収 正義は法に優先しない
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120823/crm12082303100001-n1.htm
2012.8.23 03:09
社会全体が卑劣になっている。大津市の中2自殺問題をめぐる騒動を見て、
そう思わざるをえない。ここで私が「卑劣」というのは加害者とされる少年たちの
ことではない。被害届を受理しなかった警察でもなければ、いじめを見逃した担
任教師や学校、市教委でもない。周囲の対応に問題があったのは誰がみても
明らかであり、わざわざここで指摘するまでもない。

そうではなくて、加害者の少年を批判するやり方が卑劣なのだ。彼らもまた法
で守られるべきである。

「お前は家族が殺されても同じことを言うのか?」という反論があるかもしれない。
問題はまさにそこにある。被害者の家族でも親族でもない人間が、「いじめ=悪」
という圧倒的な正義に陶酔し、個人的な薄汚い感情を社会に垂れ流す構図が醜
悪なのだ。

テレビ番組ではコメンテーターや芸能人が鼻息を荒くして「関係者を絶対に許
すな」と視聴者を煽(あお)り続けた。こうした中、加害者の少年の顔写真や住
所をネットで晒(さら)したり、中学校や県知事に脅迫状を送りつけたり、しまい
には、大津市教育委員会の教育長をハンマーで殴って殺害しようとした大学生
まで現れた。

その行動の幼さ、卑劣さは、加害者の少年のそれとほとんど変わらない。こう
した私刑、集団リンチに「当然の報い」「ザマアミロ」などと拍手喝采している連
中も同じである。この手の《正義》ほど愚劣なものはない。

397 :文責・名無しさん:2012/08/23(木) 12:39:05.38 ID:Sjcg/jAh0
社会正義はあくまでも法の下で達成されるべきものであり、社会正義が法を導
くのではない。この順番を逆にしたところにテロリズムは成立する。

ドイツ出身の政治哲学者ハンナ・アレント(1906〜75年)は、革命や全体主義
を分析する作業の中で、社会正義と弱者に対する同情、虐げられた者に対する
憐(あわ)れみがテロリズムの温床になることを明らかにしている。

「徳の源泉と考えられた哀れみは、残酷さそのものよりも残酷になる能力を持
っていることを証明している」(『革命について』)


人間は悪のために戦うことはできない。歴史的に見れば、国家=法の破壊は、
常に社会正義の名の下に行われてきた。正義の暴走を許せば、人間はいくら
でも愚かに卑劣になることができる。そこを革命勢力は狙うわけだ。

アレントは「徳でさえその限度をもたねばならぬ」というシャルル・ド・モンテスキ
ュー(1689〜1755年)の「偉大な洞察」を引用しながら、マクシミリアン・ロベ
スピエール(1758〜94年)の「哀れみに支えられた徳」が、フランス革命をテ
ロに導いた経緯を説明した。

いじめの被害者に同情するのは勝手である。また、事件に義憤を覚えるのも自
由だ。しかし、同情や正義といったもののいかがわしさをいささかでも自覚する
のが文明社会の住人の責任ではないか。

正義を口実に現行法を無視していいわけはない。加害者の少年は法の下に裁
かれるべきであり、少年法に問題があるなら改正を目指せばいいだけの話であ
る。同様に、私刑を行った愚民は厳正に処分すべきだ。これが法治国家の原則
である。例外はない。(てきな おさむ)

398 :文責・名無しさん:2012/08/23(木) 15:03:56.21 ID:xVYOVDjc0
日本ですらけっこう用心して暮らしてるのに日本より治安が悪い国なんて子連れで行ったらだめだね。
若いやつほど死んだらもったいないので行くべきでない。行っていいのは日本より犯罪が少ないごく少数の国のみか。

399 :文責・名無しさん:2012/08/24(金) 20:27:55.37 ID:Hw98m0C60
なんかニューポート大学博士・八巻正治教育学博士の問題みたいだな。

http://hrr.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10634/5876/1/HirogakuDaigakuinShakaiFukushi_3_57.pdf
弘前学院大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学研究第3号(2008)

第1部研究論文
(中略)
八巻正治弘前学院大学大学院社会福祉学研究科教授・教育学博士(障害者福祉論〉
(攻略)

注・八巻正治氏への教育学博士号はニューポート大学より授与されたものである。
2000年03月27日  『米ニューポート大学』より 『教育学博士(Ed.D.)』の学位を取得

非認定校による 修士号・博士号 取得者一覧
http://ameblo.jp/shikakudou/entry-10066172138.html
「日本の大学だって、海外ならば非認定校だ。ディプロマミルと同列視されるのは、とても不愉快だ」
(弘前学院大学・八巻正治教授)


でも、さすがに大学教授だけあって理屈だけは、たいしたものだな。

400 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 00:32:30.90 ID:df6MqTL5O
2012年版、世界の危険な都市トップ10
2012.01.18

人口10万人あたりの殺人件数から割り出された世界で最も危険な都市トップ10が発表になった。
結果は予想通り、麻薬抗争の耐えないメキシコが10のうち5つを占め、残りはすべて中南米となっている。
トップ50で見てみると、メキシコは12都市、ブラジルが14都市、コロンビアが5都市、アメリカ合衆国が4都市となっており、トップ50のほとんどがアメリカ南北大陸にあるという恐ろしい結果となった。
参考までに日本の10万人あたりの殺人件数は1.10人(2002年ICPO調査)となっており、先進国の中ではアイルランドと並んで最も低い数値となっている。
(日本の統計において「殺人」は、殺人既遂のみならず殺人未遂・予備や自殺教唆・幇助をも含むと定義されているため、それらを除けばより少ない値となるそうだ。)
この結果を見ると上位の都市は日本の100倍以上の殺人事件が起きているということになる。

↓詳しい順位はソースで
http://karapaia.m.livedoor.biz/article/52061635

401 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 00:45:23.74 ID:df6MqTL5O
>参考までに日本の10万人あたりの殺人件数は1.10人(2002年ICPO調査)となっており、先進国の中ではアイルランドと並んで最も低い数値となっている。

2002年といえば確か日本の治安が比較的(少なくともいまよりは)悪かった頃のはず。
それでも世界的にはこんなに良かった。
にも関わらず、「日本オワタ」論調を展開してた日本のマスコミ&識者。

また、
>(日本の統計において「殺人」は、殺人既遂のみならず殺人未遂・予備や自殺教唆・幇助をも含むと定義されているため、それらを除けばより少ない値となるそうだ。)
この一文はかなり興味深い。
「警察の統計の取り方が杜撰でいい加減になったから殺人件数が少なくなったんだ」
という論があるがそれとは真逆の事実になる。


402 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 15:35:10.43 ID:mxd0kdw6O
すみません。>>400のリンク先がうまく貼られてないようなので内容を貼っておきます。

1位:ホンジュラス共和国(中央アメリカ) サンペドロスーラ
人口10万人あたりの殺人件数:158.87人
2位:メキシコ シウダードフアレス
人口10万人あたりの殺人件数:147.77人
3位:ブラジル マセイオ
人口10万人あたりの殺人件数:135.26人
4位:メキシコ アカプルコ
人口10万人あたりの殺人件数:127.92人
5位:ホンジュラス共和国 Distrito中央人口10万人あたりの殺人件数:99.69人
6位:ベネズエラ カラカス
人口10万人あたりの殺人件数:98.71人
7位:メキシコ トレオン
人口10万人あたりの殺人件数:87.75人
8位:メキシコ チワワ
人口10万人あたりの殺人件数:82.96人
9位:メキシコ ドゥランゴ
人口10万人あたりの殺人件数:79.55人
10位:ブラジル ベレン
人口10万人あたりの殺人件数:78.04 人


403 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 15:44:41.02 ID:mxd0kdw6O
11位から50位は以下のとおり
11位:コロンビア カリ 77.90人 (10万人あたりの殺人件数)
12位:グアテマラ グアテマラ 74.58 人
13位:メキシコ  クリアカン 74.46人
14位:コロンビア メデリン 70.32 人
15位:メキシコ マサトラン 68.94人
16位:メキシコ テピク(首都圏) 68.05 人
17位:ブラジル  ビトリア 67.82 人
18位:メキシコ ベラクルス 59.94 人
19位:ベネズエラ シウダードグアヤナ 58.91 人
20位:エルサルバドル サンサルバドル 58.63 人
21位:米国 ニューオーリンズ 57.88 人
22位:ブラジル サルバドル 56.98 人
23位:コロンビア ククタ 56.08 人
24位:ベネズエラ バルキシメト 55.41 人
25位:プエルトリコ サンファン 52.60 人

404 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 15:46:58.43 ID:mxd0kdw6O
つづき

26位:ブラジル マナウス 51.21 人
27位:ブラジル サンルイス 50.85 人
28位:メキシコ ヌエボラレド 49.02 人
29位:ブラジル ジョアンペソア 48.64 人
30位:米国 デトロイト 48.47 人
31位:ブラジル クイアバ 48.32 人
32位:ブラジルレシフェ 48.23 人
33位:ジャマイカ キングストン(首都圏) 47.02 人
34位:南アフリカ ケープタウン 46.15 人
35位:コロンビア ペレイラ 46.14 人
36位:ブラジル マカパ 45.0837 人
37位:ブラジル フォートレス 42.90 人
38位:メキシコ モンテレー(首都圏) 40.38
39位:ブラジル クリチバ 38.09 人
40位:ブラジル ゴイアニア 37.17 人
41位:南アフリカ ネルソンマンデラベイ都市圏自治体(ポートエリザベス) 36.25 人
42位:コロンビア バランキヤ 35.86 人
43位: 米国 セントルイス 35.39 人
44位:イラク モスル 35.33 人
45位:ブラジル ベロオリゾンテ 34.40 人
46位:パナマ 31.70 人
47位:メキシコ クエルナバカ(首都圏) 31.42 人
48位:米国 ボルティモア 31.40 人
49位:南アフリカ ダーバン 30.54 人
50位:南アフリカ共和国 ヨハネスブルグ 30.50人

しかし南アフリカが最凶なのかと思ってたら、
アメリカ大陸に集中してたのか…

405 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 21:20:34.25 ID:BpDkQ5gm0
ヨハネスブルグのガイドラインとは何だったのか

406 :文責・名無しさん:2012/08/25(土) 23:53:51.82 ID:UeiILRWj0
>>397
>社会正義はあくまでも法の下で達成されるべきものであり、社会正義が法を導
くのではない。

一つの意見だが、そう言っとけばいいみたいな簡単な話でもない。
悪法問題をどう考えるか、とかいろんな難問がまつわりついている。

407 :文責・名無しさん:2012/08/26(日) 08:14:37.72 ID:/O2XRHUmO
>>323裏を返せばこの期に及んでも、「日本終了ww」とかと未だに騒いでる輩は全然お腹いっぱいになってないってことだよね。
こいつらは、1日でも早く東海三連動巨大地震や富士大噴火、首都直下大地震とかのカタストロフィーが起こるのを切望してるよねww

408 :文責・名無しさん:2012/08/26(日) 20:18:52.47 ID:taYtSr6+O
>>401
確かそれくらいの時代(2002年前後)にテレビに出ていた専門家が
「日本の安全神話は崩壊した。日本は世界的に見ても治安の悪い国になってしまった。もはや日本の治安や安全が良くなることはないだろう」
みたいなことをしきりに言ってたのを覚えている。

専門家とか有識者とかってなんだろうと思うね…

409 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 17:45:35.85 ID:Rc5r1blm0
>>396
でも産経が実際やってることは支離滅裂だからな。
↓加害者の親族は何をされてもいいと、マスコミが言ってるも同じだろ。


産経新聞「記事にしない約束を裏切って書いたらマジギレされてビビった(笑)」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323829264/
1 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/12/14(水) 11:21:04.41 ID:+xRBsRKx0 ?PLT(18464) ポイント特典

宅間の父親は、大阪府警捜査2課担当だった私と一緒に兵庫県伊丹市内の宅間の
実家を訪れた捜査4課担当の鈴木哲也(現豊岡支局長)の胸ぐらをつかみ、自宅に
連れ込もうとしていた。それを阻もうと玄関先でもみ合いになり、父親がそばにあった
金づちを私に向かって振り上げたのだ。
鈴木が割って入り、なんとか手を下ろさせたが、逃げ出すことは完全に不可能だった。
鈴木は顔を引きつらせながらも小さくうなずいて「大丈夫」というサインを送り、父親に
連れられ自宅の中に消えていった。
こうなったのには理由がある。2人は事件後、宅間の人物像や生い立ちを追いかける
「宅間班」で一緒に取材をしていたが、鈴木が父親から「絶対に書くなよ」と念押し
されていたエピソードを記事にしたからだ。


410 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 17:49:19.40 ID:Rc5r1blm0
>>409
続き

で、一方ではオフレコ発言の報道を非難する。
ご都合主義にも程があるだろ。

産経「オフレコなのに勝手に報道した琉球新報は同じ新聞人として恥ずかしい。最低限の信義を守れ」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1322881692/
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2011/12/03(土) 12:08:12.48 ID:4AOBeywA0 ?PLT(15643) ポイント特典

人間としての最低限の信義は守らねばならない。当たり前の話だが、実はかなり難しい。
 ▼前沖縄防衛局長が、記者との酒席での発言がもとでクビになった一件がいい例だ。
前局長は、小社を除く約10社の記者を居酒屋に集めて、発言を直接引用しないことを前提とした「完全オフレコ」懇談であると念を押し、宴会を始めたという。
 ▼酒もすすんだ前局長は、米軍普天間飛行場問題にからめて「(女性を)犯す前に犯しますよと言うか」と暴言を吐いたとされる。
懇談会に記者が出席した琉球新報は、翌日の朝刊1面トップでとりあげ、彼は即クビになったが、同じ新聞人として恥ずかしい限りだ。


>人間としての最低限の信義は守らねばならない
これは沖縄防衛局長には適用さtれるが宅間の父には適用されない。
産経的にはそうなのだろうが、それっておかしくないか?

411 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 20:36:01.40 ID:HMQ/0apz0
>>408
政治経済教育時事問題等世間の事象にはあれこれ執拗に突っ込む。
責任者をとことん追及しようとするが、
自分自身の発言にはほとんど責任を持たない。
人気が出ればテレビなどでタレント扱いでいい気になる。
それが専門家、有識者。

412 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 20:44:54.19 ID:BuJVyWZP0
昔の人間が占いで政治をしていたのを近代人は批判するが、
有識者は本当に占いよりアテになるのだろうか。

413 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 21:33:38.97 ID:EPf8hPG80
まあ、昔、時事放談みたいな番組に出てた住専の偉い人は
住専問題が大々的に騒がれてから出なくなったし
ワイドショーのコメンテーターだった某落語家は自分の離婚問題が出てから
その手のテレビに出なくなった

山城新伍がよくいってた
テレビは棚上げジャーナリズム だって

414 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 22:16:53.19 ID:zpJxHEM30
>>406
適菜収は体制べったりだからね。
彼の理屈だと反体制派は常に悪ということになる。
ジャスミン革命やシリア情勢をチベット騒乱をどう考えているのか聞いてみたくなる。

415 :文責・名無しさん:2012/08/27(月) 22:29:54.03 ID:dtwJA9Q50
>>414
ニーチェがどうこうって本書いてた人じゃないの?
ただの保守より悪質だな。

416 :文責・名無しさん:2012/08/28(火) 13:24:07.70 ID:aB29Dy3y0
いつになったら日本人は「安心」できるのか。

417 :文責・名無しさん:2012/08/28(火) 14:26:01.35 ID:1HeY+rwE0
「安心」したいならまず家族と絶縁すること。これが最も効果的。
日本の殺人事件では容疑者のほぼ半数が身内だから。

それから、できるだけ顔見知りも作らないほうがいい。都会の真ん
中で孤独に暮らすのが一番安心できる方法。
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2793.html

ま、死んだあとは、ミイラ化して腐臭を放つまで発見されないけど、
そこは潔く諦めよう。

418 :文責・名無しさん:2012/08/28(火) 23:35:07.69 ID:olGMqh6g0
市役所や民生委員と連絡取ってれば
ミイラになるまでにはならんだろ

419 :文責・名無しさん:2012/08/29(水) 09:34:24.75 ID:WDRnoUxQ0
社会部の解体も必要だとおもうのだよね。

社会部が警察の記者室にたくさんはりついているから
事件報道が供給過剰になる。

記者室常駐をやめて、裁判取材を中心とした組織にかえるべきだろう。

420 :文責・名無しさん:2012/08/29(水) 11:52:35.43 ID:ah9SEa1n0
まぁ〜核家族化が殺人事件を減らしてるってのは当然あるよね
孤独死なんて死ぬ寸前まで一人で暮らしてたわけだからある意味理想的な大往生

421 :文責・名無しさん:2012/08/29(水) 11:58:09.07 ID:sPyC10oz0
>>420
戦前は家族内での殺しが多かったって話もなかたっけ?

今だったら、児童虐待で殺害扱いになるものも事件化されなかったし。

422 :文責・名無しさん:2012/08/30(木) 14:09:33.67 ID:DSg7QSovO
>>379ってフジテレビへの抗議デモで「ウヨ!」と発狂した連呼リアンと次元が近いよね。
デモ以前は「日本人にデモなんぞできっこないw」ってホルホルしてのが、
いざ抗議デモを日本人に起こされて狼狽したように、
今回の襲撃も「日本人の泣き寝入り根性がどうたら」って
ホルホルすることが出来なくて相当焦ってるみたいだよね

423 :文責・名無しさん:2012/08/30(木) 20:48:27.69 ID:OikE2QTo0
自称保守派が美化する戦前の日本は貧富の差が今のアメリカより激しく、犯罪も多い時代だった
農民の生活は江戸時代より少し良くなった程度のレベル
貧困家庭の少女たちは遊郭や海外に売り飛ばされていた


424 :文責・名無しさん:2012/09/01(土) 10:08:42.71 ID:n2zANJDr0
若者の性交経験率、低下の背景は
http://www.asahi.com/news/intro/TKY201208310444.html

425 :文責・名無しさん:2012/09/01(土) 21:50:17.31 ID:tDasQt3I0
うそをうそを見抜けないと

426 :文責・名無しさん:2012/09/02(日) 08:46:14.34 ID:BdbXMBgQ0
>>422
まるで八巻正治教授のいい訳みたいだな。
しかし八巻正治先生も笑わせてくれますねえ。
自称・教育学博士(ニューポート大学大学院)のお方は言うことが違いますね
非認定大学からの教育博士号取得について
「日本の大学だって、海外ならば非認定校だ。ディプロマミルと同列視されるのは、とても不愉快だ」(弘前学院大学・八巻正治教授)
http://janjan.voicejapan.org/world/0801/0801148899/1.php
でも八巻正治さん、これって学歴詐称じゃないのかな。 ね、八巻正治さん。



427 :文責・名無しさん:2012/09/02(日) 16:29:41.13 ID:engLiioQ0
2ちゃんねるは難しい

428 :文責・名無しさん:2012/09/02(日) 21:59:14.49 ID:lwchRhosO
>>424
上がったら上がったで「最近の若者は貞操観念が云々」だろが。


429 :文責・名無しさん:2012/09/03(月) 04:51:47.45 ID:aO2n+rCQ0
>>428
若さを妬んでるんじゃないかとも思う。
最近自分もそれくらいの年齢になってきたからなあ・・・

430 :文責・名無しさん:2012/09/04(火) 08:59:35.66 ID:sHT4k65W0
交通事故はマスコミによって厳罰化がすすんだ典型例だな。

準危険運転罪の創設検討…無免許重大事故を想定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120904-00000217-yom-soci
無謀な運転による死傷事故の罰則を強化するため、法務省が自動車
運転過失致死傷罪より罰則の重い「準危険運転罪」の創設などを検討
していることが3日、分かった。

懲役が最高20年の危険運転致死傷罪の適用要件が厳しく、事故の
遺族から要件見直しを求める声が出ていることを踏まえた。

法務省は7日の法制審議会(法相の諮問機関)に重大事故の罰則の
見直しを諮問する。滝法相が4日の記者会見で諮問を正式表明する予定だ。

無謀運転の罰則を巡っては、京都府亀岡市で今年4月、小学生ら10
人が無免許運転の少年の車にはねられ3人が死亡した事故で、検察
は少年を自動車運転過失致死傷罪(最高刑・懲役7年)で起訴した。

遺族らは刑法の危険運転致死傷罪での起訴を求めたが、同罪の適用
には、〈1〉アルコールや薬物の影響〈2〉制御困難な高速度〈3〉運転技
能がない――のいずれかを満たす必要がある。検察は少年が無免許
運転を繰り返していたため、一定の技能があると判断、事故は「居眠り」
による過失が原因とし、同罪の適用を見送った。

同省内には、危険運転致死傷罪の構成要件に無免許運転を追加すべ
きだとの意見もあるが、法律上は難しいとする意見も強い。このため、
無免許などでの重大事故を想定した「準危険運転罪」の創設を検討。
自動車運転過失致死傷罪より重い罰則を想定している。

431 :文責・名無しさん:2012/09/04(火) 18:40:25.58 ID:Ow9W79S70
あげ

432 :文責・名無しさん:2012/09/05(水) 10:44:00.63 ID:xd5Dp3UF0
いつもの産経だろうが、家族は更生や賠償をささえてくれる存在だとおもうのだけどね。
若者だから表現が稚拙なのはしょうがない。

「将来子が生まれたら『無免許運転するな』…」 遺族感情逆撫でした少年の反省文
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120831/waf12083110020005-n1.htm
2012.8.31 09:59 [交通事故]

「将来子が生まれ、親となり家庭をもったら」。京都府亀岡市で集団登校中の小学生ら
10人が死傷した事故で道交法違反(無免許運転)教唆罪に問われた車所有者の元ア
ルバイト少年の初公判で提出された少年の反省文に、遺族らが怒りをみせた。

提出された反省文は2通で、8月20日付の文章では「事故を忘れたことはない。今後は
悪い人とかかわらず、仕事についてまっとうに生きる」としたうえで、「将来、子供が生まれ
親となり家庭をもったら、子供に『無免許運転は絶対するな』と言いたい」などとつづられていた。

これに対し、閉廷後の会見で、亡くなった松村幸姫(ゆきひ)さん(26)の父、中江美則
さん(49)は「この部分が一番怒りを感じた。『結婚して家庭を持って』と今、遺族の前で
話すのは、とても失礼な話だ」。

小谷真緒さんの母、絵里さん(30)も「この車がなかったら真緒の命が奪われることは
なかったのに」と悔しさをにじませた

433 :名無しさん:2012/09/06(木) 07:09:37.80 ID:QxkxhBAC0
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね  
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね  
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね  
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね 
創価死ね
創価死ね


434 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 14:11:41.28 ID:4Aop3KvkO
子供を狙った犯罪は昔に比べて激減してるのに、
たまたま続いたせいで増加しているかのような相変わらずマスコミ報道…

435 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 14:30:50.40 ID:yVGJzTIX0
今回の事件の報道も
「 ま た 。 少女が拉致される事件が〜」
ってマジで言ってやがった

その 「 ま た 」 に相当する前回の事件って何時起こったんだよ!

436 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 14:44:56.53 ID:RXoB4bhs0
>>434-435
本当、日本のマスコミは数字(統計)によわい。
だからこそ、刑事政策をコストで検証するのがにがてで
安易な厳罰化を信じるというか。


437 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 16:09:57.25 ID:RXoB4bhs0
あと、「相次ぐ」ということばを安易につかいすぎ。
マスコミが「相次いで報道」しているだけだろ。

438 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 16:14:25.64 ID:7BXZFDjb0
>>436
数字を提示しても読者、視聴者が喜ばないからだよ

>その 「 ま た 」 に相当する前回の事件って何時起こったんだよ!
確かに、こういう事件は最近はあまり聞かない気がする
宮崎事件の頃にはもっとあったのだろうかな

439 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 17:09:10.52 ID:RXoB4bhs0
>>438
事件・事故というのは人間の本能がむきだしになるシチュエーションなのだよね。
だからマスコミは理性を提示しなければならないはず。免許事業の放送ならなおさら。

440 :文責・名無しさん:2012/09/06(木) 17:22:30.83 ID:7BXZFDjb0
ホントはな

そうあって欲しいが、現実はね・・・
TVメディアは昔からそういう高邁な倫理観はないし
新聞も無料ネット情報などの新興勢力に押されて
経済的に苦しくなって、一時の矜持を失いつつあるのではないかな

441 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) :2012/09/06(木) 22:42:06.41 ID:mNk9SlwX0
100歩譲ってタレント気取りのワイドショーやニュース番組のMCが無知なのは仕方ないとして、
有識者とか言われる人間まで増えてるかのようなコメントしてやがるからな。
有識者ってなんなんだよ・・・
まあテレビに頻繁に出てるようなのはタレント気取りなんだろうけど。

442 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 08:10:42.30 ID:cTM6d5qG0
ひごろ、被疑者を「男」、「女」よばわりしている職場ではたらいている
ひとたちにまともな事件報道を期待するのがまちがっているのだが。

443 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 09:20:35.88 ID:cTM6d5qG0
https://twitter.com/gaitifujiyama/status/243619043364438016
統治機構に対する「考えの甘さ」が刑罰厳罰化の根底に流れているんだろうな。
向こうさんはコストに見合うことは、なんだってやってきますよ。真っ当に生きて
いたらその刃は自分には向かってこない、なんて云うのは幻想だと言うことを、
過去の冤罪の数々は我々に教えてくれているのになぁ…

444 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 11:24:14.54 ID:kHZiT60S0
冤罪と厳罰は話が違う。
刑が軽けりゃ、冤罪になっても被害が少ないとかの話じゃない。

445 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 13:37:12.05 ID:aYzg2/+J0
冤罪はともかく、自分の子供や兄弟が路を踏み外して悪の道に入るかもしれない、
ということは考慮していないのが最近の厳罰傾向ではあると思う。
昔はプライバシーの意識が低かったからではあるが、重大犯罪者の父母がマスコミの取材を受けることも多く、
「憎むべき犯罪者にも親兄弟がいる」という情が共有されていたが、
最近はそういうのはあまり無いからな。

446 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 16:52:10.44 ID:H8mgUn8U0
社会保障論とか更生保護、治安維持的観点から罰の妥当性を考えるべきで、
冤罪や家族の情とかは関係ないと思うんだけどね。

それをすると被害者家族の心情により厳罰化っていう事の裏表になってしまう。

447 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 18:47:49.84 ID:Cn+7d5b70
それは立法論的には正しいが
厳罰化の背景として、メディアなどの扇動による
漠然とした怒り・憎しみ・恐怖からの感情的な意見が多いならば
それを説得する材料としては
「自分の家族友人らも、加害者側にまわる可能性がある」という事実と
「ゆえに感情的な重罰化は必ずしも正しくは無いのではないか」という意見を
提示することも大事なのではないか

448 :文責・名無しさん:2012/09/07(金) 22:07:39.37 ID:cTM6d5qG0
>>447
ひとって非常事態にみまわれると異物(犯罪者)を排除しようという本能がはたらくのだが、
自分や親族が加害者になる可能性を提示することは本能にさからうことなのだよね。


449 :文責・名無しさん:2012/09/09(日) 15:40:20.85 ID:Ja2ujGIIO
age

450 :文責・名無しさん:2012/09/09(日) 21:11:31.63 ID:bo9qepjG0
そもそも、逮捕報道は市民に安心感をあたえるものであるはずなのに
そうならないというのは追加報道にも問題があるのだろうな。

451 :文責・名無しさん:2012/09/09(日) 21:41:29.27 ID:HzcyRHyH0
犯罪者を過剰に叩いて日々の鬱憤を晴らす一部の庶民のメンタリティとか
それを煽って視聴率を稼ぐテレビ、週刊誌関係者とかとか
恐怖を煽って防犯グッズや対策本を売りたい業者とか
内政の失敗から目を逸らさせるために、庶民の関心の高い犯罪報道を利用する政治家・官僚とか

本音ベースでは犯罪者=絶対悪、だから反論できないことをいいことに
いろいろな人が私欲で利用しているからね
大人による合法的なイジメの面があるな


452 :文責・名無しさん:2012/09/09(日) 23:44:09.25 ID:zEhKVAMwO
>>422で思ったことは、不平や不満が解消されると一番困る人は、
案外不平や不満を日頃からほざきまくってる奴らってことだよね。
そういう奴らってそうやってストレスを解消したり、自分は賢い人だとカッコつけたいきらいがあるから、
不平や不満の解消=ネタが尽きるってことだから、かえって不都合何だろうかね。

453 :文責・名無しさん:2012/09/11(火) 10:12:27.54 ID:Ek5NncLv0
世に不満のネタは尽きまじだよ。

454 :文責・名無しさん:2012/09/11(火) 11:57:06.46 ID:h3F2daC00
体感治安がよかった1980年代後半-1990年代前半は景気がよかったから
事件報道はどうでもいいものだったのだろうな。

455 :文責・名無しさん:2012/09/11(火) 20:37:07.18 ID:+Lq0FjIq0
イジメだろ

456 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) :2012/09/12(水) 00:47:52.16 ID:nMT8qx/U0
さきほどニュースZEROで、
「子供の自殺はここ5年間で最高となってます」
とここ5年間だけのグラフデータ出して言ってたが、
それ以前はどうだったんだって話だよ。
相変わらず悪い事象は「昔に比べて増えてる」って印象受けるような報道するな。

ちなみに子供の自殺が一番多かったのは70年代らしい。

457 :文責・名無しさん:2012/09/12(水) 10:35:38.59 ID:VIv3HAnE0
>>454
バブル期も女子高生コンクリート詰め殺人とか
宮崎勤事件とか、興味本位の報道は多かったぞ。
「刺激が欲しい」と考える大衆とマスコミには、景気変動はあまり関係ない。
戦前の新聞の阿部定事件や岡山30人殺し事件の報道なんか、事実を正確に伝えるより
いかに刺激的に煽情的に報道しようかと必死だったからな。

458 :文責・名無しさん:2012/09/12(水) 10:50:01.36 ID:9TNyuSOo0
>>457
それらの事件は「理解できる範囲内の事件」だったのだとおもう。

オウム真理教事件は、わけがわからないことをするカルト宗教、
手口の斬新さ(サリン事件、VXガス事件)、実行犯の逃亡、過剰な報道と
人知をこえたエッセンスだらけだったわけだ。

459 :文責・名無しさん:2012/09/12(水) 10:54:51.64 ID:9TNyuSOo0
間違えると電気ショック 社会学的なドッキリ実験でわかること(森達也 リアル共同幻想論)
http://diamond.jp/articles/-/16260?page=2
たまたま目についたので例に挙げたけれど、これは佐々だけではない。
オウムの周辺には(事件当時も今も)この謀略史観的な見方がとても多
い。理由の一つは、事件が起きた背景や構造を、この社会がきちんと納
得できていないからだ。大量殺戮を命じたとされる麻原の目的や理由が
明らかにならないままに司法がいきなり幕を閉じ(一審だけで法廷を打ち
切り)、社会とメディアはこれを歓迎したからだ。その副作用は、社会の
セキュリティ化や集団化を招いただけではない。他にもたくさんある。

以前にもこの連載で書いたことだけど、オウム報道がピークだった時代、
メディアがオウムを描写するときのレトリックは、

1、狂暴凶悪で危険な殺人集団

2、麻原に洗脳されて正常な感情や判断力を失ったロボットのような不気味な集団

の二つに、ほぼ限定されていた。

この二つのレトリックに共通することは、オウム信者が普通ではない(自
分たちとは違う存在である)ことを、視聴者や読者に対して、強く担保して
くれるということだ。

それはこの社会の願望だ。もしも彼らが普通であることを認めるならば、あ
れほどに凶悪な事件を起こした彼ら(加害側)と自分たち(被害側)との境界
線が不明瞭になる。それは困る。あれほどに凶悪な事件を起こした彼らは、
邪悪で凶暴な存在であるはずだ。洗脳された異質な存在であるはずだ。

メディアは社会のこの願望に抗わない。むしろ煽る。こうして地下鉄サリン
事件以降、善悪二元化が急激に促進された。


460 :文責・名無しさん:2012/09/12(水) 15:15:13.81 ID:rLLWpMcw0
>454
マスコミが、ニュースは安価な制作費で確実に数字を稼げるコストパフォーマンスの高いコンテンツである
と気付いてしまったきっかけが89年の天皇崩御前後のXデイ報道のために整備した大量報道インフラにあるからね

本来ならこれが終了したら無用の長物になるはずの大量報道インフラだったのが
この直後に起こったMによる連続幼女殺害事件の報道で大活躍してしまう
そして95年のオウム、震災報道でこの路線は完全に定着したと考えれば
その時期、報道の室に変動があったという指摘は間違いでもないと思う。

この時期以降、ニュースは聖域ではなくなり「ただのCPが高いコンテンツ」として扱う態度が定着した

461 :文責・名無しさん:2012/09/12(水) 21:02:09.12 ID:itBhU7AY0
ニュースがエンターテインメントになったんだな
ワイドショー化といってもいいが
BGMやらレポーターやら

462 :文責・名無しさん:2012/09/13(木) 15:13:54.42 ID:B9sgMgUV0
>>460
さらにいえば第二次世界大戦時の戦争報道もそうだった。
人命がかかわるニュースって市民の関心がたかいし、当局による情報統制もきびしいから
自由な報道がむずかしい。よって市民感情や当局に迎合した報道になりやすい。

マスコミの戦争責任を追及しなかったことがいまにつながっているとおもう。

463 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 01:03:22.60 ID:5zfXaIdJ0
洋二新聞が翼賛報道をしたのは政府や軍部の圧力、ってわけじゃなかった
単に戦争礼賛すればするほど、どんどん部数が伸びたからそれがエスカレートしただけ、というお粗末

464 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 01:04:21.63 ID:5zfXaIdJ0
↑訂正「洋二」じゃなくて「当時」

465 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 01:21:39.97 ID:oRHs2juZ0
>>458
宮崎事件は当時のマスコミも世論も
「なんでこんなことを?」「謎の多い事件だ」
と大騒ぎだったぞ?
津山事件も当時のマスコミは「若者が起こした不可解な事件」
みたいな報道論調だったらしいぞ。


466 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 01:24:59.68 ID:oRHs2juZ0
結局いつの時代も大事件が起きたら「謎だ」「不可解だ」とか言うんだよ。
でもな、謎でもなんでもないよ。
「頭がおかしい」「異常性癖」「超自己中」
これで大半は片付く。


467 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 09:24:04.35 ID:3K0NZNyB0
煽り方がワンパターンで芸がないんだよね。
民主・自民の党首選も自分たちが報道で煽っておいて、
世界情勢が不安定なこの時期に党首選ばかりに力を入れるエゴ丸出しの政治家たち……
って批判はテンプレのごとく出てくると思うよ。

468 :ミサコネコ:2012/09/14(金) 09:41:24.34 ID:SwuvWCMNO
殺人が多発してた時代www

469 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 12:37:10.03 ID:WA8xBjG10
>>466
日本のマスコミがよくないところは思考停止。
犯人が超自己中だったとしてもそういう人格がどのようにしてつくられてきたのか
については検証したがらない。

470 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 17:12:17.84 ID:F9jsrROX0
>>458
オウムの場合、被害の重大さと事件の多さに加え、
教祖をはじめ犯罪に加担した信者の数が多く、個性的だったため、
報道量が増えたのであって、内容的にはそれ以前の宮崎勤他の事件と
本質的には同じだろう。
>>469
オウムにしろ宮崎勤にしろ木嶋佳苗にしろ大久保清にしろ赤軍メンバーにしろ、
その人格形成と心の闇に迫ろうとするマスコミは常に存在するだろ。
そういうのが多すぎてもきりが無くて面倒だし。

471 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 19:32:30.46 ID:m4vXbLli0
まあ、心理学者やら犯罪学者やらも
ワイドショーなどで「心の闇」とやらを解説してるけどね
いまいちしっくりこないんだよね
オウム事件などは、そろそろその心理的原因などを冷静に分析した解説などが出てもいい頃だと思う
それと、オウム事件下での日本の状況(犯人側で無く国民側)についても社会学者あたりが説明して欲しいよ

中沢某や島田某などの宗教学者を(オウムの)回しものとして干したり
住民票の不受理や、ミランダ原則を主張したミランダの会を批判したり
私有地駐車が住居侵入になる別件逮捕を容認したリベラル派弁護士集団など
およそ人権重視のリーガルマインドとは程遠い一種のヒステリー状態だった当事の状況について分析解説して欲しいわ

個人的にはテレビを中心とした扇動が
さながら、戦争時のそれ(治安維持法や非国民よばわり、戦争批判をしにくい雰囲気)を髣髴とさせて
これでは、昔の国民が戦争を抑止できなかったのもしかたがない、と思ったよ


472 :文責・名無しさん:2012/09/14(金) 22:40:05.86 ID:zcOTsQcG0
>>432
中国の宇宙開発に関して産経は「宇宙開発に回す金があったら国内の貧困層に金を回したらどうだ?」という記事を書いていたが
日本国内に関しては「低所得者や中間層に金を与えるのはパンとサーカスで堕落させる」なんて書いてあるんだよね


473 :文責・名無しさん:2012/09/15(土) 09:47:01.78 ID:+boqrsDV0
現在なら石原閣下も犯罪を助長したとして大問題になってるんだろうな。


たちの悪い関西人が東京都でヤクザ稼業中。断固として権勢奪取
脱石原祈念 http://kangaeru.s59.xrea.com/31.htm 
昭和31年(1956).7.24〔高3ら3人がキャンプ場で殴り込み〕
 山梨県の山中湖キャンプ場で、中大付属杉並高校3年生(18)3人が深夜1時に酔っぱらって浜松商業高校生
(17,18)8人を棒で襲って 5日間の傷害を負わせた。前日にナイフで脅された復讐。
 この年の夏だけで山中湖近辺のキャンプ場には青少年14万人が繰り出し、太陽族映画の影響を受けて未成年
も飲酒喫煙をして男女が桃色遊戯をしているが、取り締まりはほとんど行われていない。

昭和31年(1956).7.24〔16歳が映画館で幼女レイプ〕
 東京都葛飾区の映画館のトイレで、船員(16)がドアも閉めずに女の子(5)をレイプし1週間の傷害を負わせ、
声を聞きつけた映画館支配人に取り押さえられた。女石原慎太郎と言われた岩橋邦枝・原作の日活太陽族
映画「逆光線」に興奮して上演中に廊下に出たところ、女の子がトイレに入るのを見て襲ったもの。

昭和31年(1956).7.28〔中3が映画をマネて睡眠薬混入〕
 埼玉県熊谷市の中学3年生(15)は隣家の米人宅に忍び込み、砂糖壺に睡眠薬を入れ、コーヒーにこの砂糖
を入れて飲んだ主婦(23)が昏睡状態となった。
 石原慎太郎・原作、市川崑・監督の太陽族映画「処刑の部屋」を観て、主人公が女を薬で眠らせて犯す
シーンをマネたもの。



474 :文責・名無しさん:2012/09/15(土) 09:48:22.13 ID:+boqrsDV0
続き


昭和31年(1956).8.13〔高3ら4人の太陽族映画に影響された愚連隊〕
 東京都大田区の路上で深夜1時過ぎ、日大4年生(24)、高校3年生(18)ら4人が、男性2人(21,25)にいんねんを
つけて殴って10日間の傷害を負わせて逮捕された。太陽族映画に影響されて、車を盗んで乗り回していた。


475 :文責・名無しさん:2012/09/15(土) 12:26:23.08 ID:KQ1BwS+o0
>>471
いま、まとめブログによる炎上やアフィブログによる情報操作が問題になっているけど、
そのあたりきちんと検証しておかないと、いつか日本が戦争にまきこまれたばあい、
まとめブログが戦争をあおったり、情報機関からおかねをもらって情報操作をする危険
性があるとおもっている。

あと、ネットメディアもページビュー数をかせごうとして扇情的な記事をのせるきらいが
あるのだよね。

476 :文責・名無しさん:2012/09/15(土) 20:37:51.97 ID:rdo89KJV0
>ネットメディアもページビュー数をかせごうとして扇情的な記事をのせるきらいがある
あるね
俺が見るのはヤフーやインフォシークが主だが
ニュースの見出しには、明らかに意図的な釣り目的の外国叩きニュースをよく見る
J-CASTやサーチナとかボストセブンとかあの辺の記事ね

477 :文責・名無しさん:2012/09/16(日) 10:42:48.14 ID:97lKR9zD0
ネットメディアがそういう記事をのせるのは無料だからしょうがないとして、
週刊誌は、無料コンテンツがあふれている時代なのに、いまだにゴシップ
記事中心で冷静な検証記事をのせて差別化しようというかんがえがない
のが残念だ。

478 :文責・名無しさん:2012/09/16(日) 15:32:04.16 ID:LtE6UzwQ0
無料だからしょうがないですむのか
利用してるものにはやさしいよねえ

479 :文責・名無しさん:2012/09/16(日) 22:55:57.34 ID:Olu64Kwo0
タダより○いものはない、とも言うし

480 :文責・名無しさん:2012/09/17(月) 15:06:25.95 ID:HWkKn62N0
>>479
ただでも、無料民放のほうがもっとレベルのたかい報道をしているよ。
ネットユーザーのメディアリテラシーがひくすぎるのも問題なのだろうが。

481 :文責・名無しさん:2012/09/17(月) 17:57:10.42 ID:xvCG+/ID0
言論の自由は最大限に尊重されないといけない。
嘘800でも思いつきでも言論を自由にする権利はあるし
それを個別案件以外(名誉棄損、法律違反)にまとめて規制することはできない。
逆に名誉棄損や法律違反(児童ポルノとかね)は個別に裁いていけばいい。
様は発信者の言論責任の徹底だと思うけどなあ。

482 :文責・名無しさん:2012/09/17(月) 20:37:35.47 ID:3uSsn8xb0
>>481
理想論としてはその通りだが、実際は難しいだろうなあ。
各々によって立場が全く変わってくるからな。
筋を通すのは至難の業だと思うぞ。

現実には>>409-410みたいな、ご都合主義がまかり通るわけだからな。
こんなことしてたら自分で自分の信頼性を失わせるだけなんだけどな。


483 :文責・名無しさん:2012/09/19(水) 19:55:57.87 ID:G9w2m0Vg0
やらせタウンミーティングで懲りたはずの安倍デマ三さんは、
総理大臣経験者なのに、原発爆発という有事のまっただ中に
自身の携帯メルマガで自作自演のデマを流して、
そのデマをソースにして政府を追及して国会を空転させた、
まさに国賊政治家の鏡です。
ちなみにミンスの類似ケースでは本人自殺。

デマ本体:
『菅総理の海水注入指示はでっち上げ』 最終変更日時 2011年5月20日

福島第一原発問題で菅首相の唯一の英断と言われている「3月12日の海水注入の指示。」が、
実は全くのでっち上げである事が明らかになりました。

複数の関係者の証言によると、事実は次の通りです。
12日19時04分に海水注入を開始。
同時に官邸に報告したところ、菅総理が「俺は聞いていない!」と激怒。
官邸から東電への電話で、19時25分海水注入を中断。
実務者、識者の説得で20時20分注入再会。

実際は、東電はマニュアル通り淡水が切れた後、海水を注入しようと考えており、実行した。
しかし、 やっと始まった海水注入を止めたのは、何と菅総理その人だったのです。
この事実を糊塗する為最初の注入を『試験注入』として、止めてしまった事をごまかし、
そしてなんと海水注入を菅総理の英断とのウソを側近は新聞・テレビにばらまいたのです。

これが真実です。

菅総理は間違った判断と嘘について国民に謝罪し直ちに辞任すべきです。
http://www.s-abe.or.jp/topics/mailmagazine/2291
http://ameblo.jp/wiia/entry-10931997676.html


484 :文責・名無しさん:2012/09/19(水) 21:08:58.96 ID:Q8Vg1CCpO
森元防衛相もテレビによく出てた有識者だよな。
テレビでは偉そうなこと言ってたわりに実際やらせてみたらやらせて大したことない。

485 :文責・名無しさん:2012/09/20(木) 09:18:12.12 ID:JBqum6jx0
【from Editor】疑え、しかし検証を
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120919/ent12091908060004-n1.htm
>検証なき疑いは何も生み出さないだけではない。
>その「実は…」に悪意が含まれていれば、信じるだけで被害を拡散
>させる“共犯者”になることを忘れないでほしい。
>(大阪経済部長 佐藤泰博)
ここまで偉そうに語るなら、がんばって自社報道に活かせてね。

・岡田克也の発言を捏造
http://j.mp/hehcvi
・枝野会見の問答を改竄
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301063709/l50
・辻元清美の言動を捏造
http://www.kiyomi.gr.jp/news/2011/03/23-2132.html
・取材した専門家の意見を歪曲
http://hontolab.org/dailylife/distortion-of-my-saying/
・「アメリカで反日感情が高まっている」とデマ
http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hollywood_19Mar2011_15568
・放射性物質の降下推移グラフを改竄
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305294442/l50
・福島の酪農家が原乳を混ぜてモニタリング調査と捏造
http://www.tanteifile.com/diary/2011/04/11_01/index.html
・民主党がカップ麺を買占めたと誇大報道
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1300333684/
・格納容器と圧力容器は無傷と誤報
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110313/dst11031300310003-n1.htm
・「事故発生日からの合計100mSv」を「1日100mSv」と誤報
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300873442/l50
・「1立方メートル29億ベクレル」を「1立方センチ」と誤報
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301232701/l50



486 :文責・名無しさん:2012/09/24(月) 09:14:33.34 ID:rADdMg8x0
マスコミは騒ぐのが仕事。イベント・トラブルは飯の種。人々の注目と関心と興味を集めるためなら、誇張も捏造もする。
しかし情報をどこで得てどう把握し活用するかを決めているのは発信者ではなく受信者側。己の解釈の結果を発信者のせいにするのは筋違い。
批判・非難は依存・無知の自己証明。メディアを批判する者ほど、メディアリテラシーが低い/感情自己責任論


487 :文責・名無しさん:2012/09/24(月) 11:24:00.47 ID:CP9WxhAb0
>>486
「情報の洪水」に対して個人があらがうことができるとおもうか。

アニメや漫画の残酷シーンはフィクションだから無視することができるが
ニュースは現実におきていることだから心理的にあたえる影響がちがいすぎる。

488 :文責・名無しさん:2012/09/24(月) 11:57:49.48 ID:c6Nsiwht0
>>487
規制するとして、誰がどういう基準でどう規制するかが問題になる。
山口の光市の事件なんかでこのスレだけでも、
弁護側の弁護内容に嫌悪感持つ奴もいれば、本村さんの被害者家族の感情の吐露に嫌悪感持つ奴もいる。
もし規制する側がどちらかに拠っていたら、一方だけが規制される可能性があるわけだ。
結局、客観的な絶対基準なんて思想信条に差がある限り存在し得ないのだから、
言論の自由は可能な限り尊重して、受け手側が情報に対して取捨選択していけるように学んでいくしかない。
理想論はいくらでもあるが、現実はよりマシ論で行かなければならない時もある。

489 :文責・名無しさん:2012/09/24(月) 14:01:29.40 ID:CP9WxhAb0
>>488
はなしがループするが、やはり大事なのは報道の多様性だとおもうよ。
それをうばっているのが記者クラブ制度なわけで。

490 :文責・名無しさん:2012/09/24(月) 20:22:05.87 ID:QpadsIl80
産経新聞があって、読売、朝日、毎日の他に聖教、赤旗もある。
マイナーな業界紙も多々ある。
記者クラブの弊害はあるだろうが、報道の多様性においては日本は世界的にも進んでいると思うけどね。
ネット住民はネット言論を過大評価しすぎだと思う。
例えば、ネットでいくら騒ごうが花王はびくともしないよ、かたち上は謝ったり影響があったようなふりをするけどねw

491 :文責・名無しさん:2012/09/25(火) 00:26:35.72 ID:chPvZw7Q0
うん。ネット言論って言ってもさ「その種の問題について関心を持ちあえて
語り合おうとするネットユーザー」っていう極狭い領域の人なんだよね
しかも、ネットの世論や趨勢だと主張してるのが、同様の志向者が集う板
っていうさらに狭い領域での事でしかない

野球ファンの阪神ファンが、スポーツ報知見て 日本中で野球大人気・
阪神大人気と感じてるようなものでさ

492 :文責・名無しさん:2012/09/25(火) 10:28:20.52 ID:hREGPbS40
結局、新聞や雑誌の紙媒体以上にテレビの公正中立っていう建前論がでかいのだと思う。
許認可事業だしね。
本当は旗色を明確にして、その上で公正をかかげる放送をしたほうが逆に放送業界全体での中立性を保てると思う。
朝日は民主より、フジは自民より、読売は嫌韓、フジは親韓……みたいな感じでね。

493 :文責・名無しさん:2012/09/25(火) 13:57:26.47 ID:frmgGEYy0
尖閣問題でテレビは「日本人は冷静なのに中国は・・・」とか「松下幸之助の恩
を忘れた中国人は・・・」とか「中国の権力闘争で強硬になる・・・」とか
もっぱら中国の「非道」を非難するトーンで報道するが、「向こうが悪い」という
言い方は、視聴率は取れるだろうが、大衆迎合で戦争を誘発する原動力になる
ことに気づいているのか?中国メディアの論調も日本非難一色なら、最悪戦争になる
と言うことにどれだけ気づいているか?戦争したいのか?覚悟はあるのか?


494 :文責・名無しさん:2012/09/25(火) 19:16:32.68 ID:j8PyDDrc0
でもどう考えても中国が悪いよな

495 :文責・名無しさん:2012/09/25(火) 21:32:04.21 ID:lVT5H/qQO
>>247
亀レスだが、死刑判決も増えてるけど無罪判決も増えてる。
裁判員制度になってから。
以前の裁判なら死刑になっていたような事例でも無罪になってる。

496 :文責・名無しさん:2012/09/26(水) 07:46:58.21 ID:3yMURqEn0
>>495
状況証拠の積み重ねだけじゃあ、なかなか有罪にしにくくなっているっていうね。
疑わしきは罰せずがより徹底されているのだろうね、裁判員。
林真須美も、状況証拠だけでは真犯人X(ネットなんかでは長女って言われてるよね)の存在が
ほぼありえないとしても0ではないから、裁判員なら無罪とまではいかなくても無期になっただろうって言われている。

497 :文責・名無しさん:2012/09/26(水) 07:57:43.45 ID:F50LAf/B0
>>493
今の日中米の関係考えたら戦争なんかになるわけないって日中双方わかっているから好き勝手してるんだろ。
中国が本気で武力行使して占拠するつもりなら、対米政策含めてもっと水面下で動いているよ。
わざわざ、世界中に紛争地域であることをアピールする旨みなんてなんにもない。
日本も中国が武力行使に及ばないことを理解しているから日本国内で好きにしている。
これは竹島の韓国、北方領土のロシアと同じ。日本が攻める可能性は、ほぼ0という意味において。

498 :文責・名無しさん:2012/09/27(木) 15:37:56.13 ID:PY01nYwT0
尖閣の場合、中国軍が上陸占領する可能性があるし、そうなったら
「国土への軍事進攻」ということになるから困るんだろ。
日中の利口な人間は、尖閣を全面的に支配できたとしても、
それで得られる資源以上の富を日中双方の関係悪化で失うことはわかっているから
後戻りが困難になる軍事衝突は回避しようとするだろうが、
双方の国民の大多数を占めるバカで貧しい連中にはそれが判らないから困るんだろう。



499 :文責・名無しさん:2012/09/30(日) 00:09:28.19 ID:xqTwXoc00
>双方の国民の大多数を占めるバカで貧しい連中
悪いけど、大多数ではないと思うよ
中国は知らんが、周囲で領土問題に熱くなってる奴は皆無だよ

500 :文責・名無しさん:2012/10/01(月) 15:55:31.26 ID:sl3xnIrp0
そうはいっても、中国軍が尖閣諸島に上陸するようなことになったら
「あんな無人島どうでもいいよ」というわけにはいかないだろうし、
「自衛隊は行って追い払ってこい」という話になるんじゃないか?
俺自身がバカで貧しいので、軍事力に頼らず追い返す方法なんか思いつかないし。


501 :文責・名無しさん:2012/10/04(木) 11:00:30.35 ID:Gr9k8UVf0
この間NHKニュースで日本人の平均年収が
ここ20数年で過去2番目に低くなったとやっていたが、
これに違和感を覚えた。
この20年くらいで一番平均年収が高かったのが90年代後半だったらしいのだが、
当時のマスコミは「平成大不況」とか「リストラ時代」とかさんざん煽ってた。
第一次就職氷河期だったし、銀行や証券会社とかも倒産してとても平均年収が高いとは思えない世相だった。
でも実際はいまよりずっとよかったんだな。
しかもバブルの頃よりよかったんだよ。
意外なのはバブルの頃はいまより平均年収が低かった。
この20年くらいで一番平均年収が低かったのが確か89年だった。
この頃はバブル真っ盛りのころだよ。
そういう事実をなぜいま頃になって報道するのかわからない。
いま日本の治安が良いが、そういう報道はほとんどしないよな。
むしろ悪いかのような印象を受ける報道をしている。
仮に10年後か20年後くらいに日本の治安が悪くなった時になって初めて
「昔はこんなに治安が良かったのに、いまはこんなに悪くなった」
といまの犯罪統計グラフを出してきて比較しそうだ。
こうやって「昔は良かった」ってのが作られていくんだろうな。


502 :文責・名無しさん:2012/10/04(木) 14:14:38.36 ID:GVBA9Kf30
悪質自転車、講習義務化も=摘発件数、5年で7倍―安全教育徹底へ・警察庁懇談会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00000040-jij-soci
時事通信 10月4日(木)10時17分配信

交通違反をした自転車の摘発件数は昨年3956件で過去最多となり、2006年からの5年間
で6.8倍に急増したことが4日、警察庁のまとめで分かった。同庁は5日に有識者懇談会を
立ち上げ、悪質な運転者への安全講習義務付けなどを議論。必要があれば法制化も検討する。

同庁は「自転車には免許制度がなく、悪質運転者への安全教育の機会がない」と指摘。懇
談会は「ピストバイク」と呼ばれるブレーキのない自転車での走行や信号無視などを講習義
務の対象として検討、年内に報告書をまとめる。

警察庁によると、自転車が絡む事故は昨年14万4018件起き、交通事故全体の2割を占めた。
ほとんどの事故で負傷者が発生し、そのうち64.9%は周囲を確認しないまま交差点に進入
するなどの違反があった。
 死亡事故は633件に上り、埼玉、東京、愛知、大阪など都市部で目立った。 


503 :文責・名無しさん:2012/10/05(金) 15:03:26.54 ID:pA/wLxhz0
>>501
バブル当時は給料は安いまま(給料以上に物価上昇が早い)・サビ残過多
経費や福利厚生など給与外(給与統計に反映されない)はやたら厚遇
ってのが当時の現役労働世代の平均的な実感だよ
不動産とか大型消費財でいえば、当時より今の方が購買力はあるし
平均年収の5倍で家買えるなんて‥

バブル崩壊時の酷さは、個人も企業他も 「今後も名目の給与・物価/資産価額
とも高い上昇率が続く」って大前提で動いていた、それが崩れた事にあるわけでさ

504 :文責・名無しさん:2012/10/06(土) 05:59:51.58 ID:Nauee9ZQO
>>501
>仮に10年後か20年後くらいに日本の治安が悪くなった時になって初めて
>「昔はこんなに治安が良かったのに、いまはこんなに悪くなった」
>といまの犯罪統計グラフを出してきて比較しそうだ。
>こうやって「昔は良かった」ってのが作られていくんだろうな。

マスコミの常套手段だな。
どんなことでもなぜか良いときは伝えず、悪くなってからやっと「あの頃は良かった」と客観的なデータを示して報道する。

マスコミの連日のネガティブな報道のせいで、
いまの日本が昔よりはるかに治安が良いなんて知ってる日本人はホント少数だろう。
昔に比べて犯罪が多い、治安が悪いと嘆いてる人が多数だと思うが、
>>501の言うように仮に将来、本当に犯罪が増えて治安が悪くなって「昔(いま現在)は治安が良かった」とかマスコミが言い始めたら、
世論もそんないまの世相のことなんか忘れて、「そうだな。昔は良かったな」とか懐古しちゃうんだろうな…

>>503
とんねるずが
「バブルの頃は局の金で何でもできた」
とか言ってたな。
経費使いたい放題だったんだろな。

505 :文責・名無しさん:2012/10/06(土) 09:12:09.37 ID:aJaAc1670
>>501
俺も見てたけど、あれ
「いまの平均年収にはパートやアルバイトも含むため単純には比較できませんが」
とか言ってたよな?つまり昔のは正社員のみの年収ってことだよな?
「単純に比較できない」も何もそれじゃそもそも比較対象にならないだろ。
同じ条件で比較しないでどうするんだよ。
いまも正社員だけの平均年収で統計を取って比べろよ。

てか、いまは非正規雇用を含めてその平均年収なら逆に体したもんじゃないか。

506 :文責・名無しさん:2012/10/06(土) 18:15:55.82 ID:NcXJJ8fI0
>世論もそんないまの世相のことなんか忘れて、「そうだな。昔は良かったな」とか懐古しちゃうんだろうな…

世の人々が懐古をするのっていつの時代でも大体そんなもんだよね。
世は元偲びと言ったものだ。

507 :文責・名無しさん:2012/10/06(土) 20:02:31.62 ID:9enQ4k6+0
>>503
バブル期に大儲けしたのは、社長、大企業の役員、土地持ち、資産家、不動産屋、土建屋、飲食店、水商売、サービス業だな
一般リーマンやブルーワーカーには恩恵は無かった
85年以後の円高で製造業は苦しめられてたから
これも「バブルは良かったね」と懐古するマスコミの問題の一つ


508 :文責・名無しさん:2012/10/07(日) 10:31:08.68 ID:GLo8PKYv0
>>507バブルの時代って、「今の時代は精神的な豊かさが乏しい!」
ってことを当時の人々は散々騒いでたよね。
しかも、崩壊してからの10年以上経ったときでも、
そんなことを騒ぐ人たちがまだまだいたしね。

509 :文責・名無しさん:2012/10/07(日) 16:57:25.09 ID:SHptWffx0
>とんねるず
まあ、個人的には、バブル時代の象徴は「とんねるず」と「アイルトン・セナ」なんだよね
ともにフジテレビだが

510 :文責・名無しさん:2012/10/07(日) 17:06:03.97 ID:aloIBxGH0
>>506
いくら官僚、政治家、役人、教師、教授、医者、科学者、技術者が社会をよりよい方向に改善しようと尽力しても
一般大衆は「昔はよかったな」と言う(苦笑)

ロシアの文豪・チェーホフの手帖より

511 :文責・名無しさん:2012/10/07(日) 19:25:35.43 ID:YUPx1R/t0
体力テストの結果が上昇しても
最近の子供はすげえなあっていう
流れにはならないもんなスレッドでも・・・ 

ゆとりゆとりって書くだけで
ダンスの必修化でもあんなのやらなくていいしか言わない


512 :文責・名無しさん:2012/10/08(月) 22:29:21.04 ID:ECWhtMD90
まあ同じ新聞社で矛盾することをやっても恥としないからな。

「もう忘れてるやろ」(笑)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111211/waf11121110000005-n1.htm
「父親を裏切っても記事にする意義はある・・・。」(笑)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111212/waf11121210000003-n2.htm
「最低限の信義を守ってこそペンの力」(笑)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111203/plc11120303510003-n1.htm




513 :文責・名無しさん:2012/10/09(火) 12:28:53.30 ID:m4AzqFvmO
>>504の理屈で言ったら、00年代懐古の為に、311や福島原発を持ち出して来そうだよね。

514 :文責・名無しさん:2012/10/09(火) 15:19:19.21 ID:30e5gIHv0
まあバブル期というのは、昭和30年代と違って、本当に「夢があった時代」だったからな。
地価高騰によって過疎地もリゾート開発の夢を見ていたし
人手不足のため、給料上げます休みも増やしますと資本家が若者にぺこぺこする時代でもあった。
外国人労働者は日本人を3K労働から解放してくれたし、
中国韓国東南アジアの発展は、高性能高品質の代名詞である
メイド・イン・ジャパンの市場が拡大することを意味していた。
中国や東南アジアから洋服や家具を安く輸入し、
彼らには作れない高性能のテレビやビデオやCDラジカセを輸出すれば
日本は際限なく豊かになると思っていられた。


515 :文責・名無しさん:2012/10/09(火) 21:28:25.47 ID:MMjqyrXh0
以前、発達障害の殺人事件の時もそうだったけど、
本当にきちんと審理してるのか?


求刑上回る懲役16年 老人ホームで男性刺殺
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121009/trl12100919570001-n1.htm
2012.10.9 19:55
 香川県琴平町で昨年11月、同じ老人ホームの男性を刺殺したとして、殺人罪など
に問われた無職、高丸馨被告(87)の裁判員裁判で、高松地裁は9日、検察が求刑
した12年を上回る懲役16年の判決を言い渡した。

 幅田勝行裁判長は判決理由で、高丸被告に明確な殺意があったと認め、事件当時に
責任能力があったと指摘。その上で「心神耗弱を前提とする検察官の求刑は相当では
ない」とした。



516 :文責・名無しさん:2012/10/09(火) 22:16:38.59 ID:HlPen47r0
>>515
そもそも、求刑をうわまわる判決は滅多にでないものなのだけどね。
裁判員裁判でかわってきたのかな。

517 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 00:36:08.33 ID:ViwREWeB0
まあ、被告が老人だから求刑を低くしたんだろうが
人の命の重さという原理原則に戻れば
責任能力を認めるならば15年くらいは出さねばならないだろ



518 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 07:41:05.25 ID:tY8OIcyA0
これが怖いのは、
検察側も弁護側も心神耗弱って可能性を考慮して情状酌量しているのに裁判官が心神耗弱でないと判断して判決していることだな。
裁判官の胸三寸でなんでもアリって話になってしまう。
逆に検察側がおかしいのか?
心神耗弱でないって主張しているのに心神耗弱を酌量して求刑しているっていう。
おそらく、求刑と判決が乖離しすぎると自分の成績に関わるだろうから。
どっちにしても、加害者側被害者側に双方にとってひどい話だな。

519 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 09:56:00.90 ID:+gUhfEiY0
もっとも「身勝手な老人」というのも現実に存在するからな。
老人の共同生活で、些細なことが我慢できなくなって暴力をふるう老人というのはあり得るし、
事実関係が正確にわからなければ何とも言えない。
ただ、加害者の老人もまた同情に値する哀れな身の上だったのだろうな、
とは思えるが。

520 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 11:17:21.55 ID:4qddjNasO
>>518

521 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 11:20:21.56 ID:4qddjNasO
>>518
裁判員裁判なんだから判決を出したのは一般人だろ。

522 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 21:42:42.10 ID:BLAgfirK0
>>521
よくわからんが裁判員が、必要と認めれば求刑より重くできるってことは、
被害者遺族の心情に完全に沿った判決をするならば、有期刑が無期懲役や死刑に
の判決を出すことも可能なのか?

このまま求刑を超えた量刑が常態化すれば、「被害者の無念」や「被害者遺族の
心情」を最優先するあまり、そうなりそうな予感がするんだが…。


523 :文責・名無しさん:2012/10/10(水) 22:28:49.22 ID:WP20lujS0
昔は良かった。今は裁判員裁判がある地獄の暗黒時代だ。人権のジの字も理解しない愚民が刑事裁判にしゃしゃりでて来る。

524 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 02:18:58.22 ID:tBs2fLJF0
>>523
で、昔の裁判では
「世間知らずな判例主義の裁判官が世間一般の常識や感情からかけ離れた判決を下す」
とか言われてたんだよな・・・
結局どうなっても納得なんかしないんだよ。

525 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 07:06:35.89 ID:MkC9wdf10
>522
旧来から量刑を決定するのは裁判官。その評議に裁判員も加わっただけ
検察の求刑はあくまで検察側の主張にすぎず、裁判官はこれに囚われず
自己の法判断のみで刑を決めるべし。軽くしようが重くしようが自由
が建前っすよ


526 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 09:09:09.05 ID:FBExAxG+0
でも、基本引き算だと思うんだけどなあ。
人殺したら死刑、でも一人だけ、計画性なし、喧嘩両成敗、心神耗弱……で無期懲役or懲役○○年。
引き算は限度がある、無罪は別として罰金・過料ぐらいが一番軽い?が
足し算がありになってしまうとなんでも有りになるような気がする、まあこれも死刑が限度か……

527 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 11:58:58.69 ID:4VGJJ2ZC0
>>525
裁判員制度をどうしてもやるのならば求刑以上の判決は
いいわたせないようにすべきだったのだけどね。

職業裁判官はプロだからこそ求刑以上の判決は例外的なものだと
理解していたわけで。

528 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 12:05:11.50 ID:4VGJJ2ZC0
裁判員制度によって求刑をうわまわる判決があいつぐということは、
公益の代表者としての検察官のありかたにも影響をあたえかねな
いとおもうのだよね。求刑は「市民の意思」というわけだから。

529 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 12:36:09.45 ID:rMHp1I3L0
富士山の過去の最大規模噴火を1とした場合の、
各火山のフルパワー比較

富士山                1 864年 ※貞観大噴火
桜島                  2 1914年
ピナツボ              10 1991年
箱根山               14 52000年前 
十和田湖              56 13000年前 ※青森県の大半を火砕流が焼き尽くす
白頭山                96 10世紀
霧島山              100 30万年前
サントリーニ           100 BC1628年
鬼界カルデラ           170 7300年前 ※海底噴火にも関わらず九州の縄文文化が滅亡
洞爺湖(有珠山の本体)     170 10万年前
支笏湖(樽前山の本体)    225 4万年前 ※火砕流が札幌を飲み込んで日本海に到達
姶良カルデラ(桜島の本体)  450 22000年前
阿蘇山           600 87000年前 ※火砕流が九州の4分の3と山口県を焼き尽くす
タウポ湖          1170 26500年前
イエローストーン       2500 220万年前 ※現在9000km^3のマグマ溜りあり
トバ            2800 73000年前 ※当時の人類が1万人程度まで減少(トバ・カタストロフ理論)
ラガリータカルデラ     5000 2780万年前
イエローストーン    180000 1700万年前
デカントラップ     1400000 6700万年前 ※チチュルブ隕石と共に、恐竜絶滅を引き起こした要因とされる
シベリアトラップ    1000000〜4000000 2億5000万年前  生物の約95%が絶滅

参考: エイヤフィヤトラヨークトル  0.25 2010年 ※アイスランドの火山。
北西ヨーロッパに航空混乱をもたらす


530 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 14:04:45.27 ID:o87A0udc0
とんでもない火山噴火がないだけでも現代は良いのだ、ということか?

531 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 18:47:07.29 ID:/cXGO8dyO
>>524
テンプレにもあるようにマスコミは何をやっても否定するんだよ。
「こんなふうにすればいい」と自分たちから言っておいて、
その通りにしたら「それはこんな問題がある」とか言い出す始末。
マスコミは自分たちの言ったことをすぐに忘れるボケ老人だな。

532 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 18:55:36.71 ID:NWMyFpVa0
元警視総監の80代が隣のおばさん殺害して自殺とか
世も末ですね。

533 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 21:56:23.07 ID:/cXGO8dyO
>>532
警視総監じゃないよ

534 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 22:02:55.11 ID:NWMyFpVa0
>>533
否定だけじゃなくて「正解」も書いたら? スレ消費がMOTTAINAI

535 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 22:10:12.31 ID:+Rxtjuvz0
楽天 ドラム支店 212 3060882

振込みよろしく!

536 :文責・名無しさん:2012/10/11(木) 23:21:17.64 ID:3LY54DSY0
まあ今の流れでは「被害者感情」重視は当分続くんだろうなあ。
世界的な流れでは死刑廃止の方向、特に先進国ではそうだけど
日本は当分、ありえないだろうからなあ。



537 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 09:13:03.03 ID:uRYSSRUO0
センセーショナルな事件一つで如何様にもなるけどね。
例えば、いじめに関しては当面過剰な対応が続くだろうし、
ネットの犯罪予告に対して消極的な対応が続くだろう。
これもまた、いじめっ子→ネットリンチ→自殺ともなれば簡単にかわるし、
ネットで犯罪予告→慎重な対応→予告実行ともなれば、またかわるだろう。

538 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 16:47:08.10 ID:a8vo8Vav0
>>536
日本は、ロシア(ソ連)、共産主義の脅威をうけつづけてきたから
権力、国民双方とも自由になることに恐怖感があるのだとおもう。

539 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 16:49:31.89 ID:6wfxvcjD0
>>538
くぁしく。「共産主義は権力への制限がない」という理解でおk?

540 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 19:43:14.95 ID:3Y8fcC3M0
>「被害者感情」重視は当分続く
被害者加害者関係なく「感情」重視の判断が続く、が正しいのではないか
稲垣メンバーや紳助のマスコミ報道や庶民感情を見ても
加害者にシンパシーがあれば異様に量刑が軽くなる判断も出てくるよ
さしずめ被害者がDV男や児童虐待者、ロリペド、無職中年男、外国人などのケースはそうなると予想しておく

541 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 20:16:43.99 ID:Xar3FyYp0
>>540
>加害者にシンパシーがあれば異様に量刑が軽くなる判断も出てくるよ
>さしずめ被害者がDV男や児童虐待者、ロリペド、無職中年男、外国人などのケースはそうなると予想しておく

被害者が無職の在日朝鮮人中年だったりしたら、裁判員裁判でネトウヨや在特会系の裁判員なら著しく軽微な
判決になると言うことか…。

542 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 20:46:56.36 ID:bpJMgRSmO
>>534
元警視だね

543 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 21:42:42.84 ID:pORlZyM10
>>532
ご近所トラブルの殺人なんて久しぶりだよ
いや〜平和な世の中になったもんだ

544 :220:2012/10/12(金) 22:25:12.26 ID:6wfxvcjD0
元警視の殺人&自殺も「久しぶり」かね?

545 :544:2012/10/12(金) 22:26:35.93 ID:6wfxvcjD0
名前欄の「220」というのはミス。

546 :文責・名無しさん:2012/10/12(金) 23:14:00.08 ID:2J3N12tz0
倒産件数が過去20年間で最少に
民間企業の黒字化止まらず負債総額も過去20年間で最少
2012/10/09

東京商工リサーチが9日発表した2012年度上半期(4〜9月)の
全国企業倒産件数(負債額1千万円以上)は、前年同期比5・7%減の6051件だった。
年度上半期としては4年連続の減少で、過去20年間でも最少だった。
東日本大震災からの復興需要に加え、
中小企業金融円滑化法などの政策効果で倒産を回避した企業が多かった。

負債総額も8・4%減の1兆8084億円と過去20年間で最少だった。
負債1億円未満が全体の約7割に上るなど比較的小規模の倒産が多数を占めたため。
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012100901001786.html


ブサヨ
「昔にくらべてどんどん悪い世の中になってます」

547 :538:2012/10/13(土) 12:13:32.27 ID:QTGf4l830
>>539
権力は共産主義がこわい、国民はロシア(ソ連)がこわいという認識があって、
自由な言論があることは共産主義やロシアのつけいるすきをあたえるから、
マスコミも自主規制しないと視聴率や部数がのびないという感じ。

548 :文責・名無しさん:2012/10/13(土) 12:26:04.03 ID:P5Hh2THt0
>>546
昔の方がよかったから昔にもどっとけばいいんじゃい!
っていうのは保守反動復古だとおもうぞ。

549 :文責・名無しさん:2012/10/13(土) 14:49:32.07 ID:+7zy6lNg0
>546
>ブサヨ
そのニュースソースが左翼系だとかそういうのがあるの?

550 :文責・名無しさん:2012/10/14(日) 15:47:30.71 ID:eubdKAnt0
ブサヨはいつも
「どんどん悪くなってゆく…」とわめいてますけど。

バブル期だってそうだった w

最近では、佐高あたりが
「史上、もっとも生きてゆきにくい時代になった」とうるさかった。

551 :文責・名無しさん:2012/10/14(日) 16:52:08.79 ID:83zeJJLL0
なんでか、たまにネトウヨ風味の香ばしい方が絡んでくるよね。

552 :文責・名無しさん:2012/10/14(日) 19:05:56.70 ID:roMLy/tK0
右翼:守旧派。今はダメ・昔のシステムへ
左翼:革新派。今はダメ・新たなシステムへ
だと思ってたんだが?

553 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 09:14:25.97 ID:zCBE0p+m0
>>546
え?最近は修身の授業も教育勅語もなくなって、
日教組や朝日新聞が自虐教育ばかりしているから
子供に善悪の区別がつかなくなり、少年犯罪が増えたと聞いたのだが?

554 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 11:02:09.79 ID:zCBE0p+m0
左翼の主張は、
「資本家ばかりが儲けて労働者は虐げられている」というものだから
企業の業績がよい、という事実と、
「昔にくらべてどんどん悪い世の中になってます」という主張は
矛盾しないのだが。




555 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 11:33:22.73 ID:HY+UZ/7U0
日本ほど中道を進んでいる国はないってことだよ。
国教的宗教含めて、国家運営がこれほどイデオロギーに左右されない国もない。
右から見れば左寄りだし、左から見れば右寄り。
だからどちら寄りから見ても、ダメな国って批判が出る。

556 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 11:51:58.48 ID:zCBE0p+m0
だったらブサヨとウヨを併記しろよということだろ

557 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 13:06:48.08 ID:AgE9faGs0
>いいニュースは伝えず、不安を煽るだけのマスコミ。
>今が最低な時代かのように報道するマスコミ。

そのマスコミ、ってのがサヨだろw



558 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 13:08:14.65 ID:AgE9faGs0
そして、そんな悪い昭和30年代を、今のように良い社会にしたのは
自民党!

だから、自民党が悪いんでしょ? サヨに言わせりゃ

559 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 13:10:02.39 ID:SGu1t2VW0
民主党の「村社会」思想の正当化政治による「立件数」なんて全くあてにならない。


560 :スレタイにぴったりの本が出てるぜ:2012/10/15(月) 13:37:01.14 ID:AgE9faGs0
本当は怖い昭和30年代 
レイプ犯は驚きの40倍以上、親殺しも20倍以上!


「人と人の絆が深く、あたたかい人情に溢れていた」
「貧しくても、夢や希望に満ち溢れていた」「みんな、目がキラキラしていた」。
……このように“日本の美しき時代”としてなにかと回顧される昭和30年代。
当時の商店街を再現したテーマパークや、映画『ALWAYS三丁目の夕日』のヒットもあり、
リアルタイム経験者である高齢者や中年層のみならず、若者のあいだでも昭和30年代は
「世知辛い現在とは違って、輝かしい日本の良い時代」として憧れる人が多いようだ。
しかし! そんな夕焼けを家族で肩を組んで眺めるような光景は幻想にすぎず、
じつは身の毛もよだつほどに昭和30年代はめちゃくちゃ怖かったという事実をご存じだろうか?

『本当は怖い昭和30年代〜ALWAYS地獄の三丁目〜』(鉄人社)は、
その昭和30年代の恐ろしいエピソードを集めたもの

561 :つづきw:2012/10/15(月) 13:38:22.89 ID:AgE9faGs0
『本当は怖い昭和30年代〜ALWAYS地獄の三丁目〜』(鉄人社)は、
その昭和30年代の恐ろしいエピソードを集めたもの。
表紙には「暴力とカネが全て」「日本の暗黒時代へようこそ」というおどろおどろしい言葉が躍るが、
中身はもっと衝撃! 格差社会が叫ばれる現在だが、
昭和30年代は「国民の大部分が貧困状態の超格差社会」で、
ラジオや新聞の報道は検閲されていたため、その実態すら国民は知らなかったという。
また、うつ病患者が急増し、病んだ社会と呼ばれるいまと比べても、
女性の自殺者は昭和30年代のほうが圧倒的に多く、
「絶望する人たちを置いてけぼりにしていた」と書かれている。凶悪な少年犯罪も多発していて、
「未成年者の殺人は今の4倍以上、レイプ犯は驚きの40倍以上、親殺しも20倍以上」と驚きの数字が並ぶ。

さらに、『ALWAYS三丁目の夕日』に描かれたような人との絆に関しても、
到底憧れは抱けない話題が次々と登場。
近所との付き合いが密接な分、洗濯機を買っただけで“怠け者”扱いされるほどで
「プライバシーがない相互監視社会」状態だったそう。
町にはドブ川の悪臭が立ち込め、“水たまりにはどこからか流れてきた注射器も転がっていた”らしく、
ノスタルジックには程遠い荒みようだったと思われる。

このほかにも、「日本人の40%は寄生虫に感染」「総理大臣がヤクザを手下に使っていた」
「無茶な学校行事で生徒が大勢死んだ」「チビッコたちがもれなくナイフを持ち歩いていた」
「飛行機の墜落率は現在の10倍以上」「女子中学生による“援交”は野放し」と、げに恐ろしい話が満載。
「あのころはよかった」と振り返り懐かしむのは勝手だが、
現在を嘆くよりも未来を考えることのほうがやはり建設的……と思い知らされる1冊だ。

ダ・ヴィンチ電子ナビ 2012年10月12日(金) 11:30
http://ddnavi.com/news/89905/

562 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 14:34:26.56 ID:nC38Mgh6O
>>560-561
これ次スレからテンプレにしたいな。

しかし、天下の読売新聞でもしっかりした裏付けもしないで、
一面でデカデカと誤報を報じるくらいなんだよな…

563 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 15:28:37.68 ID:rfb8sp/g0
>>554
>左翼の主張は、「資本家ばかりが儲けて労働者は虐げられている」というもの
ってのは、マルクス共産主義・それも原理/古典的マル共信奉者じゃないと
出てこない発想なんだけど‥

マル共の根本教義は 封建→資本→共産 と一本道で社会は移行するってもの
だから共産主義以外の社会運動は偽者でダメ。社会主義や社会改良運動は
偽左翼、左翼=共産主義ってもの

実際は、右翼=王政復古のみ ではないように、左翼=共産主義でもないんだな
環境保護や反人種差別主義者が全て共産主義者でないようにね(例:ケネディ

564 :文責・名無しさん:2012/10/15(月) 23:20:45.91 ID:u9vIe7xl0
>>561
この本を紹介してる別のスレッドで
それでも昔は簡単に就職できて
すぐ結婚できて給料も勝手に上がっていったんだろ
だから昔の方がいいって書いてる人がいるんだが

もはや宗教みたいだがそんなに上手くいくかね 

給料は上がるに越したことはないが
今と同じように使えるわけじゃないしな
安くてもそれなりに見栄えのいいスーツとか
24時間やってる定食の店とかがあったわけじゃないし



565 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 01:08:23.91 ID:feXJsFnQ0
>昔は簡単に就職できて
同様の労働条件でいいなら今でも簡単に就職できる

>すぐ結婚できて
当時と同程度の基準で相手選べば明日にも結婚できる

>給料も勝手に上がっていった
それ以上のペースで物価も上がってたからね

566 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 01:54:43.50 ID:owwKbqQs0
>>561
まるでロシアや中国だな

567 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 14:03:30.13 ID:uIYo1PsB0
ちかごろの冤罪事件をみていると司法の村社会化がみえてくるのだよね。
マスコミもその住民という。だから異論をとなえるひとがいなくなって暴走し
てしまう。

568 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 14:03:43.70 ID:UCe66QyYO
>>501>>504
何年か後に本当に治安が悪くなって、
マスコミが「昔(現在)は良かった」とかのたまい始めた時の為に、
このスレのログが残っててほしいな。

569 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 14:48:58.92 ID:Hw/7dTmF0
>>564
伸びしろがあるかないかっていうのはどうもならないからな。

60年安保で退陣した岸に続く池田は所得倍増を
実際に7年で成し遂げた。
年収500万のやつらがみんな七年後に1000万とか
世界がちがうとしか言いようがない。

まあ、その「before」があまりにヒドかったという点に着目すると
>>561のようになるんだな。

570 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 15:37:29.10 ID:feXJsFnQ0
>池田は所得倍増を実際に7年で成し遂げた

人口分布において就労人口の割合が滅茶苦茶多かったってだけで、当然の結果なんだよな。

571 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 19:14:54.71 ID:gVp3Zm3i0
>>570
まあ誰がやっても上手く成長できるようになってたよな、結果論だけど
高度成長は働き手の多さと国内外の需要と産業転換、国際競争力の強さとうまい具合にはまった

政府が自立的に経済を発展させた政策は、高率の所得税と富の地方分配くらいか
60年代に地方間格差は無くなり需要が増した

572 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 20:27:44.19 ID:+4Ufgs890
上手くいったらあれは誰がやっても上手くいったんだ ですか・・・

573 :文責・名無しさん:2012/10/16(火) 21:40:21.39 ID:uIYo1PsB0
尼崎の事件で厳罰化政策や裁判員制度のみなおしがまた遠のくのだろうなあ…。

574 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 08:17:12.48 ID:T8/PRT1k0
>>572
資本主義社会での政治力なんてその程度のもの。
せいぜい浮いた金(利権)をどこに流すかの話、昔は地方、今は東京。

575 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 10:51:16.13 ID:/Lh1aiGl0
>>573
尼崎の事件で注目されるべきは、マインドコントロールされた状態で犯行に加担した奴の処遇だろうね。
裁判員がどう判断するか、オウム事件にもつながる問題だと思う。

576 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 10:53:54.87 ID:ud51TyV50
>>575
被疑者が在日韓国人だというはなしもきくのだけどね。


577 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 18:44:46.20 ID:pKcK9/Hc0
ネトウヨ・・・

578 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 21:42:13.57 ID:BVMfkR8o0
>>574
「昔の政治家は良かった、今の政治家は駄目だ!」なんてのは妄想も甚だしいよな

579 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 21:51:13.20 ID:tm8XMUZv0
尼崎の事件はなんとも昭和臭のする事件だな
・血族内の大量殺人
・やくざの脅迫
・遅い警察の対応
・周囲に存在は認識されつつも閉鎖された集団

この事件について職場のおばちゃんは「昔はこんなこと無かった」と言ってたけど

580 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 21:51:37.44 ID:pFIFSa6/0
>>576
ネトウヨの妄想だろ。
自称ハーバード大学講師で、世間の耳目を集めている某氏もグーグル検索
すると、連想検索で「在日」が出てくるからな。
犯罪者やトラブルメーカーは「在日」や「朝鮮人」「韓国人」にしてしまい
たいんだろうなあ。

581 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 22:29:57.41 ID:/O5IUgtP0
>>560-561
「昭和33年」に代わるこのスレのバイブルになりそうだな。

582 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 22:36:47.18 ID:/O5IUgtP0
ところで、自分はある格闘技をやってて、
対ナイフなどの武器を持った暴漢や、
対複数などを想定してるけっこう実戦的格闘技なんだが、
そこでこんな会話をよく耳にするんだよ。
「いまの時代物騒だからね。やっぱりナイフとかの対処の仕方を知っとかないとね」
「そうですね。この間もニュースで包丁でメッタ刺しにされた殺人事件とかやってましたからね」
「うん。そういうニュース多いよね。本当に物騒だよねいまの時代」
自分は空気読んであえてなにも言わないのだけど、
やっぱりほとんどの人は世の中に対してそんな勘違いしてるんだなあと・・・(´・ω・)


583 :文責・名無しさん:2012/10/17(水) 23:30:45.33 ID:tLBdJnC/0
>>579
特に昭和臭はしない。
北九州監禁殺人事件(2002年)と同種の事件。

深刻度は違うが、オセロ中嶋の事件とも共通点がある。

584 :文責・名無しさん:2012/10/18(木) 00:04:30.98 ID:ZAscjoIQ0
>>582
そうやっていつも警戒してるっていうならまだ認めるが
物騒だとか言いながら
ホテルのロビーに荷物たくさん置いたままトイレいったり

ちょっと違う話になるが
すげーいいスーツきて高いコーヒー飲みながら
いつ路頭に迷うかわからないだのなにもかも日本は三流だの
ずっと話してたりなあ・・・自由ですけどね

585 :文責・名無しさん:2012/10/18(木) 07:47:05.24 ID:QLzsV6td0
>>580
それどころか、アンチが存在するものには、もれなく在日がついてくるからね。
例えば、イチロー、松井とか、互のファンが互を在日って罵り合ってるw

586 :文責・名無しさん:2012/10/18(木) 10:33:38.19 ID:l+Ui1rXN0
そういえば、いま話題の角田被告に「李」という苗字のいとこだったか
親戚がいるんだよな。

レイシスト大喜びしてるだろう。

587 :文責・名無しさん:2012/10/18(木) 13:20:34.49 ID:ZAscjoIQ0
2chで差別したくなる気持ちもわからなくはないが

日本国籍を取得した人でも
それはそれで気に入らないとかレスされてもなあ

588 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 04:17:08.27 ID:dH5dhY/jO
>>584を見て、そういう輩って糖質何だろうなってつくづく思いたくなるな。

589 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 09:07:54.37 ID:4DBavd4i0
>>580
もしも、森口や角田が本当に在日だったらネトウヨ連中が欣喜雀躍して、
「やっぱリ在日だ!!」と大喜びでネットに書き込む姿が目に浮かぶなあww

590 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 09:33:53.16 ID:4DBavd4i0
>>589の続き

↓こんなのを見ると、まさにネトウヨの心象風景を如実に投影してると思うよ。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1337936107/512
512 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 09:14:49.41 ID:Es+cMoVIi
皆さんは「通名報道」をご存知でしょうか?
凶悪犯罪を犯しているのは殆どの場合、日本人ではありません
実は在日朝鮮人による犯行が大多数を占めているのです
在日朝鮮人は通常、本名を名乗らず日本人風の偽名である「通名」を名乗り日本人に成りすまして生活しています
そして犯罪を犯しても本名ではなく偽名である「通名」で報道されているのです
昭和40年代までは在日朝鮮人による犯行は本名で報道されていました
ところが反日組織である日教組や社会党などが在日朝鮮人に対する差別や偏見を産むので本名での報道をやめる様に社会に主張しはじめました
日教組は学校に通う子供やその親を洗脳したのです
そしてこれにまず朝日新聞が賛同、NHKが追従し他のマスメディアもこれに倣うようになって今に至ります
しかし良く考えてみて下さい
マスメディアが共同で在日朝鮮人が凶悪犯罪を犯している実態を隠蔽し日本人の犯行であると国民を騙しているに過ぎないのです
凶悪犯罪を犯しているのが日本人ではなく終戦直後に日本に密入国し不法に日本に住み着いている朝鮮人とその子孫によって行われている実態を隠蔽して誰が利益を得るのでしょう?
そして一番不利益を被っているのが日本人である事実を良く知る必要があります
少しネットで調べればどれだけ多くの凶悪犯罪が実は在日朝鮮人によって引き起こされたかが容易にわかります
在日朝鮮人が犯した犯罪行為が明白になるように「通名報道」はやめさせる必要があります
貴方の行動がマスメディアの姿勢を変えさせる事が出来ます
「通名報道」を見つけたら放送局、新聞社、出版社に直接苦情を入れましょう
これが「通名報道」をなくし在日朝鮮人の実態をはっきりとさせ日本の治安を回復させる一歩となるのです



591 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 12:13:03.86 ID:5eZDGrqf0
はまこう ‏@hamakou_hbbx
@oni_wowbang うい! 人殺しも人生の醍醐味だよ(=´∀`)人(´∀`=) みんな犯罪犯せばフェアだし大丈夫だ!笑
TUNEの表紙飾るのが夢です。
https://twitter.com/hamakou_hbbx



592 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 12:31:10.01 ID:poe6U6ER0
>>589
一部報道では
李 正則(37)となってるいとこが
朝日では
角田正則受刑者(38)
と書いてあるのを見た。
ネトウヨが喜びのあまり狂死してる可能性あり

593 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 17:19:53.40 ID:iRtCsDQC0
>>550
佐高は20年くらい前から同じようなこと言ってる。
おそらく20以上前から同じこと言ってると思う。

石原都知事なんかは始めて国政選挙に出た60年代から
街頭演説でこの国は終わってるとか言ってた。

マスコミを含めこういう連中は過去を記憶する能力がゼロなのだろうか?

594 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 17:51:16.43 ID:ftUat5HC0
佐高は「昔の政財界やマスコミの人間はこんなに立派だったのに、最近の連中は…」
という論調が多いからな。
石原慎太郎の場合、実は「昔の日本人は立派だった」という言説はそう多くない。
保守でも復古でもなく「自分がいちばん偉い」と思っているのだろう。


595 :文責・名無しさん:2012/10/19(金) 22:31:20.78 ID:cAKJ1R4s0
某公務員だが、昔の役人や議員は本当にいい加減だったと上司の御大が語っている
社会人はおろか人としてのマナーも守れない者も多かったという
しかし、最近の市民の厳しい監視と良識を持った役人の増加で、今は尊大な態度、雑な仕事のエゴ役人は減っている
政治家もネットで市民の厳しい目があるので仕事をするようになった


596 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 02:00:02.30 ID:CeOY7Kag0
>>593
そのくせして27年たっても日航ジャンボ機墜落のことをやるなど
マスコミはむかしの大事件をひっぱりだすのがすきなのだよな。
もと朝日新聞記者の烏賀陽弘道氏は大事件がおきた日に記事
をくむことをカレンダー式報道とよんでいるのだが。

597 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 05:24:29.13 ID:iIUJnyGu0
>>595
俺は医者にそれを感じる
最近の医者は総じて腰が低い
昔は結構尊大な人がいたな

あとは国鉄(現JR)かな、今はわりと親切だが昔は・・・

598 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 08:53:17.81 ID:AKEH6OUp0
仕事の関係で市会議員から国会議員まで結構付き合いあるが、
政治家もここ10年(顕著になったのは小泉旋風以降)で格段に物腰が柔らかく腰も低くなったよ。
俺の年齢がアラサーからアラフォーになって、同年代や年下の政治家が増えたってもあるかもしれないけど。

599 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 14:11:42.01 ID:qf1MDeHt0
>507
ただその比較は
「結構尊大な人がいた」がいた昔には君が彼らより年少で
「医者は総じて腰が低い」と感じる最近では君の方が年上になってる
という背景を加味する必要があるかと思う

600 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 14:12:45.58 ID:qf1MDeHt0
↑訂正
×→>507
○→>597

601 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 15:37:40.53 ID:01y7W7+v0
>>590
本当に通名を禁止する事って、できるの?
だいたい、今の政治家が通名だらけでしょ。
在日の韓国・朝鮮人の通名はダメ、議員はOKって言うのは、民主主義国家とは
言えないよ。



602 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 17:41:30.36 ID:ahivXYvr0
政治家の通名って扇千景とか横山ノックとかそういう
戸籍上の名前を使わず立候補してる人の話?

あれは基準が厳しいぞ 

あと大臣になったら芸名使って
書類にサインすることは難しいようで
そこは本名を使う












603 :文責・名無しさん:2012/10/20(土) 21:49:40.60 ID:CeOY7Kag0
尼崎の事件だが、案の定過熱報道になっているよね。
首都圏連続結婚詐欺殺人事件や犯行予告Eメール誤認逮捕事件の反省がまったくいかされていない。

604 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2012/10/21(日) 00:13:36.81 ID:294evYZS0
>>603
マスコミに「反省」という文字はない。

605 :文責・名無しさん:2012/10/21(日) 09:11:51.41 ID:lj0Q2OC+0
>>602
何十年もたってから公文書を見た時に、公人は誰が文責をとるってのは正確に担保されないといけないからね。
日本ではそれが戸籍になる。
大阪府知事 横山ノックじゃあその文書の発令者自身の存在そのもを証明するんのが何もない。
もちろん数十年ぐらいなら問題ないが(ノックの存在ぐらいみんな知ってるだろうからね)
永年保存だと理論的には数千年後、数万年後に検索される可能性もあるわけだからね。
だから、これも永年残るって前提だが戸籍で公人は追える様にしておく必要がある。

606 :文責・名無しさん:2012/10/21(日) 23:37:33.21 ID:pqnm/PP40
>>601
そういや夫婦別姓法案に反対のネトウヨに大人気の政治家「山谷えりこ」大先生も
自分は夫婦別姓を実践してるよなあ。
これまたネトウヨに人気の「高市早苗」先生もだな。
夫婦別姓は「家族の一体感が薄れる」て言うけど彼女たちの家庭はどうなんだ?

607 :文責・名無しさん:2012/10/22(月) 08:08:05.40 ID:AYqgPekS0
通称と本名は違うでしょ。
もちろん、そこまで強固に夫婦別称反対を主張するなら通称も変えろよって批判はありだと思うが、
あんたの言い方だと全然的はずれな批判になってしまう。
工藤静香の戸籍上の名前は木村静香にすべして主張はあっても、
芸能活動するときに木村静香を名乗れって言っている奴はどんな保守にもいないでしょ。

608 :文責・名無しさん:2012/10/22(月) 10:55:49.47 ID:9eFRAc0R0
指名手配犯の病死がおおきく報道されているが、そこまで報道されるような
事件をおこしたのだろうか。単にポスターのキャッチフレーズ(おい、〜)につ
られているだけでは。

609 :文責・名無しさん:2012/10/22(月) 14:17:26.01 ID:sahgO/GX0
まあ、そうだね
おもしろおかしいから報道してるのだろう

610 :文責・名無しさん:2012/10/22(月) 14:26:20.41 ID:J4ADe7Bu0
まあ事件報道というものは、江戸時代の瓦版の時代から
刺激を求める大衆の興味本位の娯楽という面もあるからな。
マスコミがそういうニーズに応えるのはある程度仕方がない。

611 :文責・名無しさん:2012/10/22(月) 15:00:10.51 ID:9eFRAc0R0
>>610
市民革命を経験してこなかった日本(諸外国ほど過酷な
政治がおこなわれてこなかったともいえるが)では、報道
は権力をチェックするためにあるという概念がなかなかそ
だってこなかったからだろうね。

原発事故やあいつぐ冤罪で日本国民にも権力をうたがう
意識がそだってほしいものだが。

612 :文責・名無しさん:2012/10/22(月) 22:42:00.34 ID:rJwoUR800
帰化人と同和は政治的な意味合いがちがうだろ
これだからカスは困る


613 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 00:17:16.45 ID:pDkJceXJ0
自己紹介乙

614 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 00:31:53.76 ID:y8uHMeXS0
確かに「あの、オイ小池で有名な」って部分だけで報道してるフシはタタあるよな
草葉の陰で独古勇が嫉妬してるだろう

615 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 02:39:40.84 ID:ea9Qg21f0
遠隔操作事件で権力から犯人とうたがわれるリスクを重視するか
尼崎死体遺棄事件で大量殺人のリスクを重視するか

松本サリン事件と地下鉄サリン事件がいっぺんにきたような雰囲気だ。

616 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 08:55:45.49 ID:BtFWNy+f0
>>615
公権力による治安維持と個人単位での自衛のバランスっていう意味において
どちらの社会も考え方によっては有りだと思うけど現状は
気の弱そうなヲタだとそんなことする人でないって評価でもガンガン捕まえて自白強要するのに、
五月蝿そうなおばはんだと家庭内暴力の噂とかがあっても民事不介入を理由に敬遠するのが問題なんだと思う。

まあ実際、警察だけでなく自分たちを省みても、
電車の中で気弱そうなヲタや風采の上がらない中年親父だと痴漢の注意を出来るが、
見るからにヤクザなチンピラとかが女の子のお尻触っていても怖いから見て見ぬふりをしてしまうだろう。
女の子にしても弱そうな男なら敢然と声を出して注意できるが、ヤクザ者だと震え上がって声を上げることすらできないだろう。
で、マスコミ的には痴漢てのは童貞ヲタやストレス抱えたリーマンてイメージが定着する。

617 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 15:13:24.28 ID:DL4YLpEpO
ネットの犯行予告ってのは尼崎みたいな異常犯罪に比べて頻繁にあるんだろ。
警察もネット犯罪専門の分野があるんだろし、
ネット書き込みの事件は警察からしたら「またか…」くらいにしか思わず、大して精査もせず逮捕して追い込んだんだろな。

こういう時の警察は「自分たちは正しい。こいつは犯罪者だ」と思い込んでやってるから
故意に無実の人を犯人に仕立て上げるよりある意味タチ悪いと思うよ。
まさか関係ない人を逮捕したと思ってないから自分たちが悪いとも「絶対」思わない。

で、遠隔操作ウィルスってのがあって、「え…?マジで…?」って感じだったろうな。
少しでも見直してみればすぐ間違ってるとわかっただろうに、警察の高慢さが招いた誤認逮捕だな。

警察に限ったことじゃないが「またか」って考えは危ういよな。
実は全然違うかもしれないのに、いつも通り対処してなかなかその間違いに気が付かないからな。

618 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 15:37:12.99 ID:y8uHMeXS0
>大して精査もせず逮捕して追い込んだんだろ
今回の「容疑者」が真犯人と警察関係者しか知りえない内容を「自供」してる事を軽視してないか?
どう考えても冤罪体質が日常化してるわけで、これは大問題にすべきだよ

619 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 16:14:42.72 ID:r+x2Bylu0
言えてる

遠隔操作ウイルス事件が浮き上がらせた問題は
1.警察のネット操作の技術力のレベルが意外に高くなかった、ということ
DL違法化などでネット犯罪に対抗する高度な技術力が捜査側に求められるが、現状では追いついてない不安
P2Pやアプロダの著作権侵害問題や、スマイリー事件のような名誉毀損事件、一向に減らないスパムメールやワンクリ詐欺
その他、これからネット犯罪は増えることはあっても減ることはないので
犯罪防止の面からも早急な対応が求められる

2.冤罪が簡単に成立してしまう現状
やってないはずの被疑者がなぜか動機を述べたり、上申書を書いたりしてる
つまり現状の刑事司法手続には、構造的に冤罪を生む構造があることが分かりやすい形で「改めて」確認されたってこと
痴漢冤罪問題は有名だがそれ以外の刑事事件でも、冤罪が多い可能性が想像できる
むしろ、重大なのはこっちのほう

620 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 19:06:03.99 ID:ea9Qg21f0
遠隔操作事件で誤認逮捕されたひとが事件報道のありかたにも言及してほしいのだけどね。

621 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 19:09:52.26 ID:U1yx7JoX0
そうだね。オウムのときの見込み捜査で逮捕された河野さんという前例がある

622 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) :2012/10/23(火) 19:42:58.88 ID:Wbs7DiUV0
てかさ、マスコミは公権力の監視が仕事なんだから、
警察発表をそのまま鵜呑みにするような報道をするなよ。
公権力の監視どころか、お手伝いしてるだろが。

少しでもおかしいところがあったらすぐ検証報道をして警察を追い込むくらいしてみたらどうだ?
それを警察側の言われるがままに受け止めて、
それをドラマか映画のようにセンセーショナルに報道して、
冤罪だとわっかったら自分たちのことは棚に上げて鬼の首をとったかのように警察バッシング。

マスコミが落ち着いて報道していれば少なくとも社会的には抹殺されないで済むかもしれないのに。
松本サリン事件の冤罪被害者の人も、
「冤罪を作るのは警察、検察、マスコミ、世論だ」と言ってた。
とにかくマスコミはもっと警察とかそういう権力機関に懐疑的であるべきだよ。
そして俺たちはマスコミ報道を鵜呑みにしないようにしないといけない。

623 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 19:44:48.79 ID:OKcDiwYR0
被疑者体験みたいな授業やアトラクション?でもあると良いんだけどね

取調における、ある意図を持って繰り返し行われる質問と圧力に抵抗するの
は、犯罪と縁遠い善良な市民であるほど困難だから
冤罪でも認めて軽罪・周囲には知られないままor最後は不逮捕/不起訴でも
捜査名目で周囲に犯罪者として散々喧伝される。どっちを選ぶかって話

俺はね、過剰に誤認逮捕を恐れる/叩く必要は無いと思う。問題は、特に
軽罪では自白と指紋偏重で、まともに証拠を集め分析しない捜査手法にある

624 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 20:27:17.38 ID:U1yx7JoX0
>>623
>過剰に誤認逮捕を恐れる/叩く必要は無いと思う。

検察無謬論や三審制の形骸化(一審の判決が追認されるのみ)
の実情を考えるとそうも言ってられない気がするが。

625 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 20:46:58.02 ID:DL4YLpEpO
>>624
一審が裁判員裁判でその追随判決なら悪いのは一般人とも言える。

幸いにして裁判員裁判になってから以前よりは無罪判決が増えてるらしい。
以前の裁判なら(死刑にを含めた)有罪判決が確実だったものが、
裁判員裁判では無罪になる事例も多くて警察や検察には衝撃が走ってるらしい。
だから最近は自白よりいかに客観的で説得力のある証拠を提示するかを以前よりずっと重視しているらしい。
いや、そんなのは当たり前のことなんだけどね。
いままでの警察やら裁判官やらがいかにアホだったかってことだな…
ただ裁判員裁判は重罪犯罪にしか適用されないから、
今回みたいな犯行予告書き込み程度犯罪なんかではまだまだ警察や検察の横暴が続くだろう。

そしてマスコミもそれに荷担する…

626 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 20:57:39.76 ID:DL4YLpEpO
>>622
ただ単に警察をバッシングしたり追い込んだりするだけじゃ解決にはならんよ。
むしろバレないように余計巧妙になる可能性もある(アメリカの警察なんかがそうなんだけどね)。
警察も警察官になる前はただの人だったんだから(まあ中には最初からクズ人間もいるだろうが)、
それがどうして無罪の人を犯人に仕立て上げるようなクズ人間になってしまうのか、
警察教育や組織や環境そのものの問題点を正さなければいつまでもたっても同じことだよ。
結局最後は良心なんだから。

それに必死に頑張ってる警察官も多いだろうし、そんなクズ警官の為に一緒にされたらやる気なくなるぜ。

627 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 20:58:36.02 ID:OKcDiwYR0
警察による逮捕=検察逮捕じゃないぞ
警察に逮捕されての拘置は丸2日、検察に送られて丸1日
そこで嫌疑濃厚となれば勾留決定。

自白さえしなければ、逮捕→勾留→起訴は意外とエスカレーターじゃないんだな

628 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 21:15:14.53 ID:Wbs7DiUV0
>>626
やる気なくして警察辞めた人を知ってるよ。
「頑張ってもそれはほとんど(世間では)評価されずに、
不祥事ばっかり取り上げられて叩かれる」
ってノイローゼみたいになってな。
真面目で正義感も強くて頭もいいやつだったのにもったいない。

629 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 21:21:17.90 ID:U1yx7JoX0
>>627
警察が有罪と決めつけている場合に、検察が違う判断をすることって
あまりなくね?


630 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 21:55:41.60 ID:r+x2Bylu0
>マスコミは公権力の監視が仕事なんだから、
>警察発表をそのまま鵜呑みにするような報道をするなよ。
まあね、「公権力チェック」うんぬんは、過剰な犯罪報道批判を受けるたび
マスコミがいつも持ち出す大義名分だが、実際には、ゼロではないがあんまり機能してないな
それは所詮マスコミが商売の上に成り立っているから、視聴者、読者の気に入る内容しか報道できないからであり
視聴者、読者は被疑者を叩くことが基本的に大好きだからね(他人の不幸を楽しみつつ正義感も充足できる)

ただ、注意深く批判的に見てると、刑事事件報道では煽りだけでなく容疑への疑問も提示してるケースは多い
古くは、富山長野連続誘拐事件、最近でも、東電OL事件や足利事件でも、冤罪の疑いは初期段階からあった
ただしそれらは大手マスコミというより、個人のルポやそれ系の雑誌の特集などが主だがね
松本サリン事件でも、初期の頃から被疑者の所有する薬品では絶対にサリン生成は不可能であることは提示されてたので
冷静な判断のできる人なら、冤罪であろうことは容易に理解できた
でも、マスコミは暴走しちゃったんだよね、馬鹿だから
やっぱり受け手が冷静に判断する、メディアの煽りや感情論を真に受けない態度が大切だよ

631 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 22:52:46.84 ID:WdZ3myep0
>>630
>でも、マスコミは暴走しちゃったんだよね、馬鹿だから
いや「馬鹿だから」暴走したんじゃなくって、煽った方が売れるからだろ。
松本サリン事件の冤罪容疑者なんか、それこそ週刊新潮では「容疑者の家系」
まで取り上げて面白おかしく報道してたからな。
加害者(それも凶悪であればある程)を徹底弾劾しても誰からも文句を言われない。
某層は、売らんかなの報道が週刊誌を中心にあるからだろ。

632 :文責・名無しさん:2012/10/23(火) 23:08:05.22 ID:r+x2Bylu0
>煽った方が売れるからだろ
それも含めて馬鹿ってことだよ
うすうす冤罪と分かりながら他社とのスクープ合戦に追われて飛ばし記事を報道する
大学受験や入社試験で努力してそれなりの知性と矜持をもってるであろう人間が
冷静さを失って自分らの職業倫理やプライドやレゾンデートルを
ぶち壊すデマやウソを垂れ流す様は馬鹿としか言いようがないね

ちなみに恵庭OL事件や仙台筋弛緩剤事件、メジャーどころでは和歌山カレー事件など
まだまだ冤罪の可能性を秘めてる事件は残っているよ

633 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 01:39:13.70 ID:8UF0frih0
福島第一原発事故で生命の危機にさらされた東北のひとたちにこそ
メディアに対してきびしい目をもってほしいのだよね。

634 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 04:56:09.52 ID:TBwOSK5aO
>>625
まあ裁判員に頼るしかないね。
警察や検察がどんなに画策して、裁判官がどんなに世間知らず常識知らずなアホで、
マスコミがどんなにセンセーショナリズムな偏向報道をしても、
裁判員(一般人)がしっかりしてれば無罪にできる。
「客観的な説得力のある証拠」がなくて容疑者の自白だけしかないって時は常に無罪判決するようにすりゃいいんだよ。
そうすれば警察も検察も自白ばかりには頼らなくなるだろう。

実際、ある殺人事件の裁判員裁判では
それまでの裁判では無罪になった例がほとんどなかった事例の事件だったのに無罪になって、
さらには犯人性までも否定されたもんだから警察も検察も裁判員裁判になったいまはとにかく証拠固めがないと駄目なんだとかなり焦ったらしい。
こういう前例を多く作ればクソ警察&検察は自白だけには少なくともいまよりは頼らなくなるだろう。
ちなみこの事件は検察が上告したが、容疑者の人が病死したから全て終了となりうやむやになってしまった感があるのが残念だが。

635 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 05:01:49.12 ID:TBwOSK5aO
あ、それと警察や検察も昔の方がよりクソだったのは言うまでもない。
自白の強要なんかいまと比べものにならないほどずっとひどかった。
"最近の"警察は〜なんてのはまさに「世は元偲び」そのもの。

636 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 10:18:51.87 ID:lb/oLV/P0
やっぱ取り調べの可視化だと思うけどなあ。
これは一方的に警察側が不利になるだけでなく被疑者側にも一定の責任が伴うしね。
鼻くそほじくったりして不真面目に取り調べ受けたり、黙秘権を盾に事件の真相解明を遅らせたことがわかったら、
いざ判決を受ける時に情状面で不利に働く可能性もあるわけだ。
だから、調べる側調べられる側が緊張を持って真相の究明に当たるって意味において、可視化は有効だと思うんだけどな。


637 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 13:13:20.41 ID:sy/pTaEw0
日本の司法の特色として、有罪の見込みが無ければ逮捕しない・起訴しない
ってのがあるんだよね。現行犯・緊急逮捕だと、逮捕後に起訴まで行くのは
半分程度(道交法入れるともっと多い)
あらかじめ証拠固めして逮捕状取って、な通常逮捕だと高率で起訴まで行く
けど、逆に言えば公判維持できないようなのは逮捕しない(日本の刑法犯
の逮捕/認知件数 率は30%程度と、先進国中では異様に低い)

小沢氏の汚職疑惑とかが典型だけど、検察官には有罪見込みの高低で起訴
しない裁量権が認められてる。反面、起訴後の有罪率は高い
欧米では裁量権が無く、疑いがある奴は逮捕起訴=有罪率は低い
コレ、無罪(判決となる)人にとっては、日本式の方が負担が少ないんだが‥
反面、一度司法に乗せられるとチェックが疎かになる・無罪が出辛いって
デメリットもあるね。

638 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 13:38:08.65 ID:ig02ORh80
実際問題、今や将来のことを嘆いて「俺って賢い(キリッ」って優越感に浸って、
自分自身を満足させてる人たちって本当に腐るほど多い気がする。


639 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 19:05:54.66 ID:8UF0frih0
>>637
法務大臣の指揮権や検察審査会制度は検察官の裁量権がおおきいことによる
デメリットをおぎなうためのしくみだったはずなのだが、指揮権はなかなかつか
えないものになってしまったし、検察審査会は被疑者の権利が軽視されたまま
権限が強化されてしまった。

640 :文責・名無しさん:2012/10/24(水) 19:33:12.53 ID:gCzM+aly0
>>634
そうだな。いまのところは裁判員に頼るしかないかな。
重罪犯罪にしか適用されないのが欠点だが。

641 :文責・名無しさん:2012/10/26(金) 11:11:00.49 ID:tF+9QD4n0
これひょっとしたらとんでもないことになりそうだな。

久間元死刑囚と不一致か=「犯人DNA型」ネガ鑑定−弁護団が発表、飯塚事件・福岡
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2012102500835
福岡県飯塚市で1992年、小学1年の女児2人が殺害された飯塚事件で、死刑が執行
された久間三千年元死刑囚=当時(70)=の弁護団は25日、被害者の体などから検
出され、犯人のものとされるDNA型の写真のネガフィルムを専門家が鑑定したところ、
元死刑囚のDNA型と一致しない可能性が浮上したと発表した。

ネガは警察庁科学警察研究所に保管されていたもので、弁護団が今年9月にデジタル
カメラで撮影。専門家に鑑定を依頼した結果、元死刑囚とは違う二つのDNA型が特定された。

弁護団によると、確定審で提出されたDNA型の鑑定書にはネガの一部分を切り取った
ものが使われており、今回特定されたDNA型が写っている場所周辺はカットされていた
という。弁護団は「故意に切り取っており、改ざんされ捏造(ねつぞう)されているとしか思
えない」と話した。

事件では、元死刑囚側が2009年、DNA型鑑定に誤りがあるとして福岡地裁に再審請求。
しかし、犯人の血液が付着した当時の資料が残っていないため、本格的な再鑑定ができな
いでいる。

642 :文責・名無しさん:2012/10/26(金) 18:17:03.18 ID:a+sKLEE70
>>640
アメリカの陪審員制度で死刑になった被告が無罪だったと、
死刑執行後にわかった例がいくつかあるんだよな。
(もちろん取調べは全面可視化されている)
そういう時の陪審員(日本なら裁判員)の精神的苦痛といったらないだろうな・・・


643 :文責・名無しさん:2012/10/27(土) 00:13:03.30 ID:dB6YNONgO
>>642
「筆舌に尽くし難い苦痛」とはそのことだろうな。
おまけにアメリカは陪審員は終了後顔出して記者会見するしな。

644 :文責・名無しさん:2012/10/27(土) 06:06:30.02 ID:XRXcLk+F0
昔って劣悪な衛生環境で蠅がそのへんを普通に飛び回ってた
そんな汚い時代のどこがいいんだろう?
昭和ノスタルジーがウザすぎるわ。

645 :文責・名無しさん:2012/10/27(土) 07:44:09.47 ID:Qe6c3TaG0
まあね
確かにノスタルジーだが、ときどき懐かしくなるのは確か
秋は道端で焚き火していも焼いてたり、柿やいちじくやきのこ取ったり
空き地はススキだらけ
運動会は近所の大人がのんびり見に来てたり

焚き火も空き地もイチジクの木も誰でも見られる運動会も消えたな

646 :文責・名無しさん:2012/10/27(土) 12:23:07.95 ID:qooVPRMy0
畑でなんでもかんでも燃やしてる人なら今でもいるが・・・

だれでものんびり見られるって
近所の人が中まで入って見ていい運動会ってこと
最近は物騒ですのでそんなことできないねっていう結論に
勝手になってるけど実際はどうなんだろうか



647 :文責・名無しさん:2012/10/27(土) 18:16:49.01 ID:tsGF+FR7O
物騒な世の中ってフレーズは今に限らず、5年前や10年前でも散々耳にしてるわな。
これかも人々は物騒な世の中ってフレーズを使い続けるだろう。

648 :文責・名無しさん:2012/10/27(土) 19:50:31.28 ID:dB6YNONgO
>>643
やっぱりそういう負担はあるよな。
その逆に凶悪犯罪者を無罪にしてしまう可能性もあるしな。
>>634の事件は俺も知ってるが、本当に無実だったのかは疑念が残ったままらしいんだよな。

649 :文責・名無しさん:2012/10/28(日) 00:55:16.94 ID:MwNXaPBLO
↓こういうこともあるからなあ。
【神奈川】脱法ドラッグをコカインと勘違い、県警が誤認逮捕 39歳女性を釈放
神奈川県警は、脱法ドラッグをコカインと勘違いして、39歳の女性を誤って現行犯逮捕したことを明らかにしました。
 県警によりますと、26日正午ごろ、川崎市多摩区の住宅からビニール袋に入った白い粉が見つかり、 簡易鑑定でコカインの陽性反応が出たため、この部屋に住む無職の女性(39)を麻薬取締法違反の疑いで現行犯逮捕しました。
 しかし、鑑定結果に不審な点があったため、逮捕から9分後に女性を釈放。再鑑定で脱法ドラッグと判明し、
女性に謝罪しました。県警は、「大変申し訳ないことをした」とコメントしています。(27日17:20)
TBS系(JNN) 10月27日(土)18時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20121027-00000050-jnn-soci

脱法ドラッグでおかしくなっての暴力犯罪とか無謀運転とかたくさんあるじゃん。
でも取り締まる法律がないからこうなる。
これ近所の人の「なんか変な人がいる」って通報で警察が来たんだよ。
こういうのを野放しにしてたら尼崎の角田みたいな例になりうるんだよ。
でも逮捕したらしたで警察が悪くなる。
せめて厳重注意とかにできないのかね?

650 :文責・名無しさん:2012/10/28(日) 00:56:38.57 ID:ZgNW5JQ80
>>647
「最近暗いニュースが多いじゃないですか」
ってフレーズもバブルの頃から耳にしているな。

651 :文責・名無しさん:2012/10/28(日) 08:37:49.19 ID:31PLD4YT0
>>648
上告中で完全無罪で終わった事件でないから取り扱いは微妙なんだが、どれほど疑わしくても無罪は無罪。
無罪判決でた人間に本当はやったん違うって疑念を持って扱うのが一番よくない。
冤罪で裁かれるリスクと真犯人を取り逃がすリスク(凶悪犯を世に放ってしまうリスク)を天秤にかけた時に
前者の方がリスクが高いって判断に基づいた司法制度なんだからね。

652 :文責・名無しさん:2012/10/28(日) 15:49:08.70 ID:MwNXaPBLO
>>651
まあ確かにその通りなんだが、
アメリカなんかじゃ高い金出していい弁護士さえ雇えば、
マフィアのボスでも無罪になったりするからな。

どちらにしても度が過ぎるとよくないと思う。

653 :お得♪:2012/10/28(日) 16:00:14.99 ID:58ro3S7+O
今登録すると全部無料で着うたフルや画像取り放題♪
http://m.invites.ameba.jp/m/registerSIDConfirm.do?inviteEkey=3ea8f746984a5cf1e&mkey=a545457c4f21754af&guid=on
芸能人のマル秘写真続々!!

654 :文責・名無しさん:2012/10/28(日) 16:52:42.27 ID:NJZ8aXo/0
.......CM........救世主は日本人から現れる6 ~発言中.........ミロクm.............検索!........m....

655 :文責・名無しさん:2012/10/29(月) 00:31:50.70 ID:RAVAWm310
そもそも「無罪」は「無実」じゃないからな
元々がNot Guiltyであって「有罪と認定するに至りませんでした」って意味だから

656 :文責・名無しさん:2012/10/29(月) 08:35:09.56 ID:44uKFJv60
>>655
松本サリンなんかそれで不起訴になったあともずっと、
証拠がないだけで本当はやったんじゃないのって風評被害に遭ってたからね。
オウムが出てからですら、ありえないオウムとの関係をネットやゴシップ誌で書かれたりしていた。
言いたいことはわかるけど、やっぱりどこかで線を引くしかないわけで、
有罪にならなかった(不起訴、起訴猶予、無罪判決)ってのは尊重されるべき事実だと思う。
まあそうは言っても理想論で、小沢なんてこれから先もずっと罪人扱いだろうけどねw

657 :文責・名無しさん:2012/10/29(月) 09:07:32.14 ID:jT8RKRXDO
松本サリン事件でのマスコミの暴走っぷりは本当にひどかったらしいな。
まったく身に覚えのないねつ造記事や歪曲報道のオンパレードだったとな。

サリンなんて一般家庭て作れるような代物じゃないなんてことはちょっと調べればわかることなのに。
高校の化学の先生でさえ絶対不可能だと言ってたくらいだぞ?

それくらいの調査を怠ってただセンセーショナルな内容になれば"売れる"とテレビから三流週刊誌までやりたい放題。
何が「権利の監視機関」だよ偉そうにw

とにかくその程度の下調べや裏付け報道ができもしないマスコミ共に偉そうに政治だの経済だの教育だのを語ってほしくないね。

>>656
俺はマスコミよりは小沢の方が信用できるぜ?

658 :文責・名無しさん:2012/10/29(月) 09:09:28.64 ID:jT8RKRXDO
>>657
訂正
×「権利の監視機関」
○「権力の監視機関」

659 :文責・名無しさん:2012/10/29(月) 21:09:16.15 ID:kcYpKJn80
>>655
>そもそも「無罪」は「無実」じゃないからな
そんなこと言ったら検察が「無罪」無罪を求めた裁判でさえ本当に無実かどうかqは分からないってことに
なってしまうぞ。だいたい逮捕当時から徹底否認してきたのに、無理やり「無期懲役」にして15年も拘束し
て、いまさら「無罪」はないわな。面の皮の厚いのにも程があるだろ。


東電OL殺害、検察が「無罪」…無罪言い渡しへ
http://news.livedoor.com/article/detail/7088799/
 東京電力女性社員殺害事件で無期懲役となったネパール国籍のゴビンダ・プラサド・マイナリ被告(46)
の再審第1回公判が29日、東京高裁で開かれた。

 検察側は「被告以外が犯人である可能性を否定できず、被告は無罪」との意見を述べた。公判は開始から
25分で結審し、小川正持(しょうじ)裁判長は判決期日を11月7日に指定。逮捕から15年半を経て、
マイナリさんに無罪が言い渡されることになる。



660 :文責・名無しさん:2012/10/30(火) 01:09:38.60 ID:TP3+BWpa0
>そんなこと言ったら検察が「無罪」無罪を求めた裁判でさえ本当に無実かどうかqは分からないってことになってしまうぞ

いや、正にその通りなんだけど、それに何の問題が?
例えばゴビンダ・マイナリ氏にしたって「無実が証明された」わけでは全然ないのであって
司法判断としてあの裁判で氏を有罪とした認定に重大な誤りがあった、というだけの事

司法として有罪と認定してはいけない被告を有罪にしてしまったことが問題なのであって
氏が無実であるか否かに関わらず、氏を有罪にした事によって氏が蒙った被害は補償されなければならない
という事

661 :文責・名無しさん:2012/10/30(火) 05:24:31.46 ID:gw363IqSO
>>649
問題はこういう連中をどうするかだよな。
どこまで厳しく取り締まって、どこまで人権を守るかはなかなか難しい問題。
あとになって「間違いでした」ってのも大問題だが、
あとになって「あの時捕まえとけばよかった」ってのもまた大問題だし。

662 :文責・名無しさん:2012/10/30(火) 08:36:20.47 ID:mAc8aXVU0
>>661
このケースの警察の動きは問題ないと思うけどな。
不審者の通報→捜査→違法行為と疑わしき事例(コカインの所持疑い)の発見→
現行犯逮捕→違法行為でないことの証明(法には触れないドッラッグ)→釈放→謝罪。
特に問題があるとは思えない。
もし、この女性が近所で麻薬中毒って風評被害にあったりして名誉毀損や引越し等を余儀なくされたのなら、
改めて民事で訴えればいい。
脱法ドラッグ中毒ではあるが麻薬中毒ではないってね。

663 :文責・名無しさん:2012/10/30(火) 19:32:41.36 ID:m7O82Q8h0
>>661
>どこまで厳しく取り締まって、どこまで人権を守るかはなかなか難しい問題。
社会秩序の維持を一番に考えるのなら逮捕も仕方ないだろうなあ。
有名人や政治家だからと行って優遇するのも問題だよな。
小うるさい奴は、さっさと現行犯逮捕すればいいんだよ。

ロンブー淳、ネット生配信中に起きた“警察トラブル”をはやくもネタに
http://news.livedoor.com/article/detail/7091093/
お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳がネット生配信中に警察官と口論したことで話題となっている。
田村の言動はネット上では賛否両論の物議を醸しているが、田村本人は自身のTwitter上で“ネタ”にしている。

 事の発端は26日夜に田村が動画サービス「ツイキャス」を利用して行ったインターネット生配信中でのこと。
プライベート中の田村は自身が率いるロックバンド「jealkb(ジュアルケービー)」のPR活動やライブチケット
の販売を行なっていたが、田村らの車を駐車違反で取り締まるためにやってきた男女2人組の警察官から、生配信
のための道路使用許可を求められたことで状況は一変。「パソコンの生配信なんですけど、許可がいるんですか?
 テレビじゃないんです。許可を取りなさいって言われてないけど? ルールを教えてください」と食い下がる
田村を、男性警察官がなだめようと発した「テレビに出られていらっしゃる方ですから、周りの目があるので……」
との一言が田村の逆鱗にふれたようで、「テレビに出てるから何なんですか? 僕は普通の生活をしちゃダメだっ
てことですか? それは職業差別でしょう!」と反論する田村と、警察官との間で激しい口論に発展していた。

664 :文責・名無しさん:2012/10/30(火) 19:41:14.15 ID:KacGQ1nn0
>>662
脱法ドラッグで問題起こしてるやつ多いじゃん。
>>649の女が脱法ドラッグでハイになって暴走運転したり、
傷害事件、ましてや殺人なんかやらかしたら
「あの時の警察の対応は間違ってた」とかマスコミは言うわけよ。

まあこれは一例で警察などの権力機関がどこまでやっていいかってのは難しい問題。
「警察は何やってんだ!」って批難は無実の人を逮捕して追い込んでも、
犯罪を未然に防げなくても言われることだからな。

マスコミはそのへんをしっかり精査して区別して報道すべきだ。
権力の片棒を担ぐような報道をするべきではないが、
権力が萎縮して「正しく」動けなくなるような報道もすべきじゃない。

665 :文責・名無しさん:2012/10/30(火) 20:13:04.90 ID:gw363IqSO
>>663
この件はなんかよくわからないが、
駐車違反してたのは確かなんだからその点で田村に非があるよな。
「周りの目があるから」と警官が言ったのも田村がタレントだから気を使ったんだろう。
それに対して「職業差別だ」とか怒るのは見当違いだわな。

あとこの話題ってテレビとか報じた?

666 :文責・名無しさん:2012/10/31(水) 00:48:14.30 ID:WNayVrdt0
>664
あくまでも現時点では「脱法」なわけであって「違法」じゃない
「違法」じゃない物を警察が取り締まっちゃマズいでしょ
問題があるとするならばそれは立法の問題であって警察としては動くべきじゃない

667 :文責・名無しさん:2012/10/31(水) 11:19:26.58 ID:CNeDDbX40
市販薬や食用植物でも服用を間違えれば精神異常や中毒症状を起こす
例えばカフェインも脱法ドラッグとして充分使えるんだけど、これを
警察が所持犯として取締るべきかって話。

668 :文責・名無しさん:2012/10/31(水) 14:52:33.62 ID:mKK+VJ3g0
>>664
結局のところ、警察の記者会見がオープン化されていないことにつきるのだよね。
警察とマスコミがしたしい関係になるとなあなあで済まされてしまうというか。

669 :文責・名無しさん:2012/10/31(水) 22:34:34.64 ID:37C96XHJ0
>>666
本当に「脱法ハーブ」として認識して持ってたのかも疑わしいよな。
吸引目的とは書かれてないだろ。アロマに使うとか別の目的の所持を
逮捕の失態を正当化するために「脱法ハーブ」なるものにしてしまった
可能性もゼロではないわな。
「脱法ハーブ」なら誤認逮捕も減殺されるからな。


670 :文責・名無しさん:2012/11/01(木) 23:00:01.82 ID:QP6StXKj0
>>669

警察がそこまで憎いのか
http://blogos.com/article/49330/
発表によると、26日正午過ぎ、同区内の住民から「女性が『泥棒が入った。
助けて』と叫んでいる」と110番があり、署員が女性宅に駆けつけると、
女性は意味不明な言動を繰り返し、室内に白い粉末0・19グラムが入った
ビニール袋があった。粉末の簡易検査の結果、試薬がコカインの陽性反応を
示す色に変わったため、現行犯逮捕した。



671 :文責・名無しさん:2012/11/01(木) 23:53:12.73 ID:feh/317w0
>>669
せめて>>670くらいの事実は知っておこうぜ。

672 :文責・名無しさん:2012/11/02(金) 22:56:18.61 ID:N5GtjpCj0
>>670-671
いやいや。
だ・か・ら、所持はしていても使用したかどうかは別だろう。
「意味不明な言動」があったとはいえ、それが薬物によるものか
どうかは不明だろ。
薬物関係なく精神を病んでいる人かもしれないだろ。
警察としては当然薬物使用の線で調べたら、「薬」がでてきたと。
でも、実際はなんのために所持していたかは報道では明らかになっていないぞ。


673 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 02:09:12.58 ID:7OKdelFF0
当然ってのは余計じゃないか?



674 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 09:26:22.52 ID:Ubny9HzZ0
近隣からの通報で出動。
違法薬物の使用疑いありで捜査。
違法薬物所持の疑いで逮捕。
脱法ドラッグで違法でなかった。
釈放してごめんなさい。
警察の対応に問題ないだろう。
文句言ってるやつは、近隣からの通報に
「民事不介入です。明確な違法行為があってからもう一度連絡下さい」って対応がいいって考え?

675 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 14:25:06.40 ID:sO0mXf7U0
>脱法ドラッグで違法でなかった
最初の薬物判定で間違った結果が出てるのは大問題じゃありませんか?
>釈放してごめんなさい
ごめんで済めば警察は(ry

676 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 15:35:37.19 ID:DGCp/zB40
>>672
「女性が『泥棒が入った。助けて』と叫んでいる」と近隣住民から連絡があった。
そんな通報があったんだから警察が駆けつけたのはまあ間違った対応じゃないわな。

で、「女性は意味不明な言動を繰り返し」という時点で「なんだこの女?ヤバイぞ」と疑う。
だから違法薬物でもやってるんじゃないかと捜査する。
これも間違った対応じゃないと思う。

さらに「室内に白い粉末0・19グラムが入ったビニール袋があった」
そんな怪しいものがあれば「ドラッグか?この女ドラッグでおかしくなってるな」
と疑ってその粉末の簡易検査をする。
これも間違った対応じゃないだろう。

で、その結果、「試薬がコカインの陽性反応を示す色に変わったため、現行犯逮捕した」わけだな。
問題はここにあった。コカインじゃないのに逮捕してしまったわけだな。
ただ、簡易検査で陽性反応があればそりゃ現場ではドラッグだと疑って逮捕するのも仕方ない気がする。
それに何より女の言動がおかしかったんだからそりゃ警察なら疑うだろ。

ただちゃんと調べたらコカインじゃなくて脱法ドラッグだったってことで間違いを認めて釈放して謝罪した。
これもまあ間違った対応ではないと思う。
少なくとも間違いを認めず謝りもしないよりは。

総じて警察の対応がとんでもなく間違いだとは思えない。




677 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 15:42:48.26 ID:DGCp/zB40
>>672
>「意味不明な言動」があったとはいえ、それが薬物によるものか
>どうかは不明だろ
意味不明な言動があって、ドラッグ的なものが発見されたら
俺でも麻薬中毒者かと疑うぞ?
警察ならなおさらだろ。実際そういう事件が多いんだから。

だいたい所持していたのが脱法ドラッグだったから全面的にOKってのもおかしいんだよ。
確かに法律では違法ではないし、逮捕もできないだろうけど、
そういうのを使っておかしくなって事件に発展してる人間がいて問題になってるんだから。

678 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 15:44:43.18 ID:Ubny9HzZ0
>>675
最初の簡易検査の結果に基づいて起訴したなら問題になるけど、
後からきちんとした検査を行っているのだからそれほど問題とは思わない。
このケースだって、
通報あって警察が向かった時にアルコールのにおいをぷんぷんさせながら顔を真っ赤にして叫んでいるだけなら
飲みすぎで暴れているって判断で警察署で保護して酔いを覚ますなりの処置をしていただけだろう。
鞄や部屋から出てきたのが医者から正規に処方された精神薬とかでも同様に処置されていただろう。
でも、あからさまに疑わしい白い粉薬が挙動不審人物の所持品から出てきて簡易検査にも引っかかったら、
現行犯逮捕はいきすぎでないだろう。
家宅捜査や尿検査も行いたい(行う必要があると俺は思う)だろうしね。

>ごめんで済めば警察は(ry
少なくとも今の日本ではすまないからマスコミに叩かれているんじゃないのw
名誉棄損や実損があるっていうのなら損害賠償を民事で請求する手段もある。
俺が問題ないってのは警察側の対応の話、被害者側が不当逮捕で問題行動だと思うなら大いに問題にすればいい。
俺は脱法ドラッグで人に迷惑をかけておきながら、相手のミスは許さないっていう厚顔無恥な人間だって蔑むけど、そこは個人の自由。

警察は通報の後どう動くのが良かったて思ているの?
本当に聞きたい。

679 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 15:56:05.99 ID:Ubny9HzZ0
だいたい、これで現行犯逮捕できないのなら、
のりピーの元旦那も路上で職質かけられた後、
任意の取り調べ拒否して、尿検査も鞄の中にあった不審な白い粉薬の提出も拒否して家に帰れた。
逮捕状や家宅捜索令状とってくるまでの間、証拠隠滅の時間(それこそ尿検査でない時まで雲隠れするとか)を作れたってことだからね。

どうせそれで、麻薬中毒者らしき人間を取り逃がしたとなったら、逆に批判すると思うんだよね。
ただただ、警察が嫌いな人間って。

680 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 16:35:31.16 ID:3Gn+8F9eO
>>675
俺も>>678
>警察は通報の後どう動くのが良かったて思ているの?
>本当に聞きたい。
ってのは本当に聞いてみたいぞ?

少なくともあの遠隔操作ウィルスの時みたいに、
2秒間で300文字も打ち込むとか素人目で見ても明らかにおかしいというような事実があるのがわかってるのに、
ろくすっぽ確認捜査もせずに、ただただ捕まえた人を追い込んで強引に自白させ、長い間拘留しておきながら、
誤認逮捕だったことが判明したあとも「誤認逮捕だった可能性があります」とか、
なかなか素直に間違いを認めず謝罪もしなかったあのアホ警察&クズ検察に比べれば、
実に常識的な対応だったと思う。
いや、脱法ドラッグが見つかってるのにむしろ甘い対応だったと思うわ。

681 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 21:30:08.86 ID:qcdLKpwH0
警察の対応云々じゃなくって、「脱法ドラッグ」は本当に「脱法ドラッグ」だったのか
ってことを問題にしてるんだけどな。

>>670のブログみたいな
「脱法ドラッグ」の所持・使用の結果としての逮捕なら、ことさらに逮捕を問題視するのは
おかしいと思うぞ。
でも報道だけからは、所持=使用ではないよな。それを使用していると決めつけてるから、
それはおかしくないかって言ってるんだけどなあ。
「脱法ドラッグ」なるものの所持と「挙動不審」な言動は本当に繋がってるのかと問うてるん
だけど…。


682 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 21:48:01.54 ID:+k/NaTXV0
>>681
だったら、吸引以外の所持目的、及び異常行動の理由を自分で解明してみろよ。
マスコミも警察もその女の弁護士じゃねえんだら、そこまでぐちぐち脱法ドラッグ吸引以外の可能性ばっか考えていられねえよ。

683 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 22:12:24.95 ID:qcdLKpwH0
>>682
>マスコミも警察もその女の弁護士じゃねえんだら、そこまでぐちぐち脱法ドラッグ吸引以外の可能性ばっか考えていられねえよ。
まさに問題は、そこなんだろうなあ。これが冤罪を生む大きな要因じゃないか。

>>680
>2秒間で300文字も打ち込むとか素人目で見ても明らかにおかしいというような事実があるのがわかってるのに、
>ろくすっぽ確認捜査もせずに、ただただ捕まえた人を追い込んで強引に自白
これだって真犯人が犯行声明をマスコミや弁護士に送って顕在化したわけだからな。
真犯人が告知しなければ真犯人と冤罪の加害者以外は、誰も真実を知らぬまま
終わってしまってたわけだろ。



684 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 22:24:07.41 ID:+k/NaTXV0
>>681
事実関係が
>>670
と報道されている。そこからどう「鑑定以前にドラッグ使用を疑う事自体が問題」だと思うんだ。

警察にどうしてほしかったんだ?

685 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 23:02:05.27 ID:DGCp/zB40
>>683
遠隔捜査ウィルスの方は捜査手法から後処理に至るまで問題があった。
真犯人が犯行声明を出さなければ確かに顕在化しなかった。
警察もそれがなければ自ら間違いを認めようとしなかっただろう。
これは大問題だし、警察と検察が責められるべき由々しき事案。
もちろん、こんな連中をかばう気は毛頭ない。

それに対して脱法ドラッグの方はそれと正反対で
「簡易検査が本当に正しいのか?」と警察自ら疑問に感じ、
警察自らすぐに確認をして、間違ってると気がついたら警察自らすぐに釈放して謝罪した。
同じ誤認逮捕でも中身が全然違うんだよ。

ちょっと違う話になるが、例えて言えば、
同じ交通事故死でも、飲酒運転で青信号を渡っていた人を跳ねて死なせてしまったのと、
ちゃんと交通ルールを守って運転してたけど、小さな子供が飛び出してきて死なせてしまったのとでは、
罪の重さが全然違うだろ。前者は極悪人、後者は無罪と言ってもいい。

686 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 23:09:45.91 ID:DGCp/zB40
で、どうしても「意味不明な言動が脱法ドラッグ使用のせいとは限らない」
「脱法ドラッグ」だったのか?ってことを言いたいようだが、
まず、意味不明なおかしい言動をしている人間の家から
袋に入った白い粉なんてものが見つかって、
簡易鑑定で反応があったら誰でもジャンキーだと思って捕まえるわな。
仮にそれが酔っ払いでも人に危害を及ぼすくらい暴れてたりしたら、
とりあえず拘留するだろし。

で、それが脱法ドラッグだったのか?ということだが、
これは捕まった女自体が認めていたぞ。
そのソースがどこだったかちょっと忘れたけど。

687 :文責・名無しさん:2012/11/03(土) 23:43:53.46 ID:3Gn+8F9eO
捕まった女も脱法ドラッグだったから警察にあまり強く出られないんだろうし、
マスコミもさほど大きく報道しないんだろ。
ただあの遠隔操作ウィルスの誤認逮捕の後だったから「誤認逮捕」というフレーズに敏感になって報じたんだと思う。

688 :文責・名無しさん:2012/11/04(日) 00:48:47.25 ID:C4lnA69Z0
>>678
なんで酒なら問題なくて脱法ドラッグだと問題なの?
少なくともどちらも「違法ではないが精神状態に大きな影響を与える」点において等価だと思うが

689 :文責・名無しさん:2012/11/04(日) 08:26:25.02 ID:G7+MTd4K0
>>688
アルコールか脱法ドラッグかが問題でなく。
出てきた白い粉薬が、簡易鑑定でコカインの陽性反応がでたのが問題。
ようするにコカイン使用の疑いのない事例なら現行犯逮捕されなかったっていいたいだけ。
明らかに脱法ドラッグしようによる挙動不審ってわかっていたら、逮捕せずに警察署で保護するなり救急車呼ぶなりしていたんじゃない。
でも、コカイン使用の疑い(簡易鑑定等)があるのだから身柄確保したいし家宅捜査も尿検査も行いたい、だから現行犯逮捕したんじゃなのって話。
読めばわかると思うんだけどなあ。

結局、警察を批判している連中はどうするのが正解だったと思っているの。
相変わらず、些末な言葉尻やレスの内容への突込みしかせずに、警察はこうすべきだったってのは書かないよね。
対案を出さずに批判だけって、あんたらの嫌いなブサヨ・ネトウヨと変わらないよ。

690 :文責・名無しさん:2012/11/04(日) 15:39:48.85 ID:e39EPw7m0
>>679
違法行為だけじゃなく、脱法的な物事まで否定するのであれば職質も警職法に完全に則る必要があるはずで
だとするならばそこで職質を拒否できなければいけないはずだろうね。
警察は違法な物事を法に基づいて取り締まる権力を与えられているんだから
市民以上の厳密なコンプライアンスが求められるのは当然だし

あと、そこで例に挙げているような芸能人、著名人が路上職質で検挙された事例って
実際には事前に内偵がきっちり済んでいる狙い撃ちなのを
形の上で「職質による偶然の発見」という事になるようにお膳立てしてるのが殆どでしょ
例えば元光GENJIのメンバーの時なんて、外国人の売人と接触した直後に
「偶然」職質をかけられてるわけでさ、どんだけ運の良い警官だよwって話になる

691 :文責・名無しさん:2012/11/04(日) 20:09:08.85 ID:MLLQ7XQ00
なんかあれだな。
こうやって「いまの世の中は最悪」「昔は良かった」
てな考えが形成されるんだなって・・・

692 :文責・名無しさん:2012/11/04(日) 21:31:25.34 ID:Z17ztgHq0
>>686
>で、それが脱法ドラッグだったのか?ということだが、これは捕まった女自体が認めていたぞ。
だったら問題ないんだよ。本当にそうなら。
でもニュースをいくら調べても所持はしてても「使用した」と書いている記事は見つからないんだよなあ。
>>689
「脱法ドラッグ」所持→使用→挙動不審→警察に通報→現行犯逮捕
↑これなら警察の対応に問題はないだろ。でもそれは本当なのか?

ニュース記事を見る限り事実としては
挙動不審→警察通報→「脱法ドラッグ」なるものを発見→逮捕
とまでしか読めないんだけどなあ。


693 :文責・名無しさん:2012/11/04(日) 21:36:20.86 ID:Z17ztgHq0
>>692の続き

それ、なのにもう「使用」していること前提で警察の対応云々の
問題になってるだろ。
>>670のブログのように使用していると決め付けて断罪するのも
どうかと思うんだよなあ。

誤認と言えば誤認かもしれないが、もはや脱法ドラッグは脱法の域を超えている。法律で明確に違法としなければ
いけないことは、多くの人々によって認識されているだろう。マスコミ関係者でも脱法ドラッグでとんでもない行
動をして世間を騒がせたものが複数出ているのも周知の事実だ。

NHKでも数日前、ある時間帯ではニュースのトップとして取り上げられていた。この女性こそが非難されるべき
ではないのだろうか。このような騒ぎを起こし、しかも薬物中毒と同様の行動をとってしまったのである(まさに
幻覚そのものなのだろう)。きっと脱法ドラッグの外見もコカインとよく似ていたのだろう。



694 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 01:24:41.84 ID:wT1nGmTx0
しつこいなw
ニュー速スレでも警察批判はほとんど見られなかったのに。
「脱法ドラッグ持ってたら問題だろう」という論調が圧倒時に多かった。

とりあえず警察がどう対応していれば納得したのか、
世間がどう反応すれば納得するのか教えて。

695 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 08:28:17.62 ID:ddtc/8mP0
>>692-693
あんたが、○○こう言う理由で、俺は警察の対応それに応じたマスコミの対応を批判するってのは皆わかってるからw
みんながあんたに説明して欲しいのは、警察・マスコミはどうすべきだったかの一点だけ。

696 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 12:06:03.85 ID:eLGLb05Q0
>>690
警察官はそれぐらい運が良くないと出世できないそうだが・・・

内偵後狙い撃ちで職質してなにか出てきた!って
それ何か出てこない時のリスクの方が大きいんじゃないか
職務質問に失敗していますってことになると
批判できるから嬉しいでしょうが

微妙にそうだろうなって思える内容のことを
提示して真実かのように思い込ませるってのは
ある種の才能だと思いますが

697 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 14:03:27.45 ID:EKAR4WqE0
>警察官はそれぐらい運が良くないと出世できないそうだが・・・

「偶然」職質をかけたらその相手が「偶然」芸能人で、しかも「偶然」売人から薬物を入手した直後でした、って状況だよね?
警察幹部は全員宝くじ1億当選者なのかよw

698 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 17:02:59.80 ID:/vTBnUjG0
>>697
クスリの密売がよくやられている場所で、怪しげな男に職質かけたら案の定クスリ持っていた、それがたまたま芸能人、だろ?

>>669以来の警察批判派の意見としては、職質や任意の事情聴取は廃止しろってのが結論でいいんだな?

699 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 19:11:22.92 ID:OIJg84VB0
ってか、内偵でノリピーの旦那は怪しい、いま売買したところだって可能性があっても、
現行犯逮捕したらダメなんだよね。
現場では簡易検査しかできないし、
陽性反応があっても脱法ドラッグの可能性があるし、使用してるかどうかはわからない、
逮捕もせずに所持してる白い粉薬の精密検査や尿検査なんて任意でできるわけない。

本当にしょうもないツッコミし続けるなら、どうすればよかったのか(と思っているのか)書いて欲しいねぇ。
警察やレスに対して突っ込も続けても、自分達は無視し続けるのだろうけどw

700 :文責・名無しさん:2012/11/05(月) 21:20:48.99 ID:yujIU+Yo0
まあブサヨからみたら、こんなのも警察の不当逮捕になるんだろうなあ。

キタのストリップ摘発、経営者ら逮捕 客に大阪市職員も
http://news.livedoor.com/article/detail/7112287/
ストリップショーでストリップ嬢が下半身を露出し、客に写真撮影をさせたとして、
大阪府警曽根崎署などは5日、公然わいせつ容疑で、大阪市北区のストリップ劇場
「天満東洋ショー劇場」を摘発し、経営者の田代勝也容疑者(54)=同市北区黒
崎町=ら3人を逮捕、送検したと発表した。

 送検容疑は3日午後0時20分ごろ、同劇場内のステージで、24〜25歳のス
トリップ嬢2人に下半身を露出させた上、客にデジタルカメラを貸し出して1枚
500円で写真撮影させたとしている。同署によると、劇場は昭和60年から営業し、
最大で約120人を収容する関西有数の老舗。当日は約40人の客がいたという。

 同署はこのほかに、同容疑で従業員4人とストリップ嬢2人、写真を撮ったとし
て同幇助(ほうじょ)容疑で、大阪市水道局職員(56)と京都府職員(52)を
含む男性客10人を現行犯逮捕したが、いずれも同日中に釈放した。今後、書類送
検する方針。



701 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 01:04:03.94 ID:xb0SyalB0
>職質や任意の事情聴取は廃止しろってのが結論でいいんだな?
君の脳内に存在するらしい「警察批判派」とやらが何を主張しているのかはわからないが
「職質や任意の事情聴取は廃止しろ」なんて主張がこのスレのどこかにあるというなら提示して欲しいな

こちらが言ってるのは実に基本的な「法律は守りましょうね」って事だけだよ
法律に基づいて公務を執行してる筈の警察が警職法を遵守してないとしたらそりゃ大問題でしょ?
そういう当たり前の事を言ってるだけ

702 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 03:53:00.62 ID:31Q2MZVx0
偶然は法を犯したことになるのか?

それはともかくやたらと略すけど
警察官職務執行法は第1条から第8条まであるんだが
どのあたりの行動が法律から逸脱した不法行為なんだ?

違法でもなんでもないもいやそんなものも部屋から一切出てこないのに
脱法ハーブをもってたとして警察が発表してるとか?
それは警察官職務執行法とは別の違法行為だろ

第6条の
合理的に必要と判断される限度において他人の土地、建物又は
船車にはいることができる 

これが合理的に必要とされる限度を超えてるとかな? 
自分で書いてみた

703 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 07:52:20.16 ID:annBax4I0
>>701
どれだけ催促されても出さずに、やっと出した警察はどうすればよかったって回答が、
「法律は守りましょうね」……小学生かよw
自分でレスしてて恥ずかしくならない?

704 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 13:05:02.70 ID:zg9dSxty0
マスコミも刑務所や拘置所といった刑事施設に収容されているひとびとが
どのような処遇をうけているのかもっと関心をもってくれれば、事件報道も
違ったものになっていたのだろうが。

705 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 13:56:58.90 ID:1PmZWiKT0
1961年神戸長田区生まれの人が
「右や左の旦那様〜哀れな乞食にお恵みを〜」って
言ってる乞食を子供の頃見たっていってた。
すくなくとも60年代後半くらいまではいたんだなw
1975生東京生まれのおいらはそんなの知らない。
白い服着た傷痍軍人だったら子供の頃浅草で見かけた。

706 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 14:29:50.82 ID:vZAQzk0Z0
「職業としての乞食」が存在する・存在できるというのは
善か悪か単純には判断しにくいな。
社会が豊かになっても、福祉が充実しても、
住所不定の乞食稼業の方が性に合う、という人は
常に社会に一定数いるだろうからな。

707 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 15:07:17.55 ID:xb0SyalB0
警職法を条文どおりに遵守すれば
「職質は任意であって拒否されたら強要はできない」
はずですよね?
っていう実に単純な回答を何故そこまで曲解したがるかねぇ…

708 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 15:09:14.71 ID:xb0SyalB0
>702-703
で、
「職質や任意の事情聴取は廃止しろ」なんて主張がこのスレのどこかにあるというなら提示して
というのには全然答えてくれてないんだけどなぁ…

709 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 15:56:10.21 ID:31Q2MZVx0
>>707
職務質問の前提として
第二条  警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して
何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて
知つていると認められる者を停止させて質問することができる。

2  その場で前項の質問をすることが本人に対して不利であり
又は交通の妨害になると認められる場合においては、質問するため
その者に附近の警察署、派出所又は駐在所に同行することを求めることができる。
3  前二項に規定する者は、刑事訴訟に関する法律の規定によらな
い限り、身柄を拘束され、又はその意に反して警察署、派出所若しくは
駐在所に連行され、若しくは答弁を強要されることはない。

答弁を強要されることはないが職質自体を強要? 
いや、職質自体が
異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して
何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
にしかできないんだが 



710 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 18:36:58.61 ID:slbIR+z90
>>708
レスに対するつっこみだけで(それも一行ブツ切り引用でね)、何も答えずに、
仕方なしに適宜解釈してそのレスに答えると、そんなこと言ってない。
警察擁護側が速く書け(あんたらの思う正しい警察の在り方ね)と言ったら、
オウム返しのようなレスを返す。
皮肉で小学生かよって書いたけど、本当に小学生か?

711 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 19:30:35.57 ID:zg9dSxty0
九州大学の大学院生がひったくり事件をおこしたけど、
それをみた母が「人生棒にふるってしまって」 と少しばかにしたような
感想をのべていたのだよね。庶民のメディアリテラシーってこの程度な
のだよね。マスコミは事件報道については「庶民はばか」という認識で報
道しないとまずいとおもう。

この事件については大学生の生活問題として報道するのならいいが、
九州大学という九州の最高学府の学生がおこした事件ということでしか
報道しないのではこまる。

院生、学費必要とひったくり…「働く暇なく」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000973-yom-soci

712 :文責・名無しさん:2012/11/06(火) 19:53:03.78 ID:xb0SyalB0
>異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して
>何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
>にしかできない
…の筈だよね?本来なら
でもそれが厳守されてるとか本気で考えてる?
「職質」「職務質問」で検索してみたことある?

で、「職質は強要していないし、答弁は強要されない」っていう見解のように読めるんだけど
じゃあ職質を受けても答弁を拒否してその場を立ち去れると考えてるわけだ
是非その具体的方法をご教示願いたい

>仕方なしに適宜解釈してそのレスに答えると、そんなこと言ってない
君が、自分に都合の良い相手を脳内ででっち上げる行為を「適宜解釈」と読んでるらしい事だけは伝わった

>何も答えずに 〜 警察擁護側が速く書けと言ったら
え〜と、こちらが再三
「職質や任意の事情聴取は廃止しろ」なんて主張がこのスレのどこかにあるというなら提示して
と聞いている事に対して、決して正面からは「何も答え」ないのはどちら様でしょうね?
「相手が言ってもいない事を勝手に勝手に言った事にして非難する」
ってのは君が考えてる以上に卑劣な行為だよ

713 :文責・名無しさん:2012/11/07(水) 05:42:01.04 ID:D5WEbv5D0
一般の職質なら普通に拒否して立ち去る事できるよ
ソースは俺。取り調べもそうだけど、慣れれば何て事ない

各種手続きがそうであるように、予備知識も経験も無しに「俺は正しい」
で頓珍漢な行動するから墓穴掘るだけ

714 :文責・名無しさん:2012/11/07(水) 08:31:38.94 ID:4vqyzoSQ0
>>712
文脈を無視した一行ブツ切り引用の例。

715 :文責・名無しさん:2012/11/07(水) 10:36:32.29 ID:MeAa7CtL0
職務質問(職質)苦情スレ 86
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1345984962/

こっちでやれ

716 :文責・名無しさん:2012/11/08(木) 03:33:14.39 ID:FRnY1r6C0
田中真紀子みたいなわがままなおばちゃんを
数年前までマスコミは賞賛して「将来の首相候補」とか言ってたんだぞ?
本当にマスコミはいいかげんだな。

717 :文責・名無しさん:2012/11/09(金) 18:53:13.02 ID:wEgrAueZO
コンビニだけで売られてる本みたいなのがあるけど、
セブンイレブンで「本当は怖い昭和30年代」って本があった。
立ち読みしてみたらこのスレのテンプレにあるようなことがそのまま書かれてたわ。

718 :文責・名無しさん:2012/11/09(金) 19:09:47.00 ID:HEwpbj2h0
>>717
それについてはすでに言及あり。
ここで見て、購入したよ。

719 :文責・名無しさん:2012/11/09(金) 21:25:42.09 ID:JY7z+efy0
図書室で昭和の本漁ったけど面白いわ
「山崎パンが日本の食を終わらす」
「原子力が日本の経済成長を支える」
など香ばしい煽りが並ぶ

720 :文責・名無しさん:2012/11/09(金) 21:39:56.79 ID:JY7z+efy0
前者の内容は山崎パンを代表とする大企業が、既存の小売店や工場を潰し失業者を増やし、一部の大企業が独占経営していき、インフレが加速するという未来予測
後者は原子力は公害を無くしかつ急な電力需要に答えかつ地下資源の無い日本の安定エネルギー確保に役立つという内容

どの書籍も印字が古い明朝体だから妙に説得力がある

721 :文責・名無しさん:2012/11/10(土) 16:35:15.00 ID:7t2jyEwf0
神奈川のストーカー殺人で、以前逮捕した時に逮捕状内の被害者
住所氏名を告げたのが警察のミス。みたいな報道がされてるけど、
逮捕状は逮捕時に内容を「明示しなければならない」もの
現場警官の判断で恣意的に明かさない、なんてそれこそ大問題なんだけどな

問うべきは逮捕状のシステムを変えるべきかどうかなんだが‥
警察批判できれば何でも良い!になってるな

722 :文責・名無しさん:2012/11/10(土) 21:28:19.03 ID:gDZn+Zvg0
まあね、その通りだが
逮捕時に提示される逮捕状を熟読する人間もそう多くないだろうから
事件の内容に鑑み、柔軟な対応をすれば済むケースでもあっただろう

723 :文責・名無しさん:2012/11/10(土) 23:13:13.68 ID:wjkF1K0t0
>>722
法律(憲法)上、柔軟に非公開に出来ない部分。

724 :文責・名無しさん:2012/11/11(日) 01:32:08.82 ID:TaBshf0A0
柔軟に対応すればってすぐ口にする人って
ほんとうに柔軟に対応して懲罰の対象になったら
なんにもコメントしないよね

制度を変えるべきだと思うなあと
他人事で済ませる

725 :文責・名無しさん:2012/11/11(日) 07:17:27.64 ID:O0hdsjiQ0
読み上げる、ってのが法の内容に沿った上での「柔軟な対応」なんだけどね
逮捕状は正本を提示するから、犯人に渡して毀損、渡さないで読めないとか
トラブル/不法逮捕の元になる。んで全文読み上げて確実に明示。

自分が何の容疑で拘禁されたか判らずに取調に‥なんて冤罪自白まっぐらっすよ
まして相手が読まない/読めない事を承知でチラ見せ(=隠す)なんて非常にマズイ

726 :文責・名無しさん:2012/11/11(日) 13:59:49.71 ID:xYdGOCXV0
運用でなんとかすれば良い、とか本気で考えてるならオメデテーナとしか言いようが無い
恣意的に運用する余地がある法令は必ず恣意的な運用をされるし
現場の運用で欠点を補わなければいけない法令は必ず現場の運用でポカが起きる

727 :文責・名無しさん:2012/11/12(月) 00:41:56.56 ID:f0mT853F0
何丁目何番地まで警察が住所読み上げて
すぐにそこに行ったわけじゃなく

その逮捕の時に読み上げられたのは地名までで
そこからネットで質問したり職場に親戚を名乗って電話したり
探偵まで雇って特定したんだよな・・・
地図で見る限り9丁目ぐらいまであるものすごい
広い範囲だよな  うーん

728 :文責・名無しさん:2012/11/12(月) 08:40:40.23 ID:Wfog+nyyO
主因は探偵雇ったことじゃん。
マスコミは先走り報道するな。

729 :文責・名無しさん:2012/11/12(月) 17:29:12.58 ID:d1URbxTj0
>>727-728
>主因は探偵雇ったことじゃん。
まあ、現実に殺された被害者がいる以上、警察にも全く瑕疵がない
わけでもなかろう。

730 :文責・名無しさん:2012/11/12(月) 18:46:26.87 ID:amPoesFK0
今日の「ひるおび」で恵がしつこく警察の不手際のせいにしようとしてたが、
専門家二人と他のゲストは最後まで「警察の対応に大きな問題はなかった」
ってスタンスで恵だけがとにかく浮いてたw
まあ、ディレクター(マスコミ)とかにそういう指示を受けてたんじゃないかと思うけど。

だいたい、どんなことでもよく「未然に防ぐことはできなかったのか?」
と簡単に言うが、後からならなんとでも言えるわな。

731 :文責・名無しさん:2012/11/12(月) 18:48:33.90 ID:16+tATvr0
警察が悪いというより、ストーカーの執念を甘く見ていた法律の不備だろうな。
2ちゃんの有名人にROM人というのがいるが、ストーカーがああいうタイプだと
手続きの不備に粘着して騒ぐ可能性が高いし、それを防ぐために、
法で定められたとおり、被疑者に伝えるよう定められていることは
バカ正直に全部伝えてしまったのだろう

732 :文責・名無しさん:2012/11/12(月) 21:00:04.41 ID:DGxDxkEk0
逮捕状に関しては、その場では犯罪事実の概要を示せばよいのであって
名前や住所までは必ずしも読み上げる必要はないという複数の法曹の意見がある
ただし、名前に関しては旧姓でよいのではないか、という意見も出てる以上
少なくとも、法律素養のある被疑者、あるいは弁護士に突っ込まれた場合
うやむやに出来ず旧姓や住所は明らかにされてしまうであろうから
この点で警察を責めるのは無理があるだろう

テレビではその辺をはっきり言わないので分かりづらいが
被疑者やその弁護士が積極的に逮捕状の中身を求めた場合は警察は拒絶できないので
この点で、警察を責めるのは正しくない、ということを示すべきだな
ただし、警察がストーカーの性格(令状にこだわりないタイプ)を見て、令状の詳細を必ずしも読み上げなくてもよく
しかも読み上げることで被害者に支障がでると判断すれば
適宜犯罪事実の説明だけで済ましてしまうケースもありうるであろう
この場合でも後に弁護士によって確認できる以上、グレーながら適正手続にも問題ないとなるのではないか

この事件プロパーでは被疑者は相当高度な情報収集力があるので
警察の令状についても当然詳細な情報の要求をするであろうから
警察が被害者の情報をうやむやにすることは不可能であったろう

733 :文責・名無しさん:2012/11/13(火) 09:02:14.39 ID:YYGDvWAL0
今回の被疑者は、ストーカーとして逮捕された場合を
綿密にシミュレーションしていたいたようだからな。
ストーカーを逮捕する場合は、被害者は誰なのか
警察には説明責任があることを知っていて、
被害者の情報収集に悪用しようとした可能性はあるよな。

734 :文責・名無しさん:2012/11/13(火) 14:23:39.84 ID:eVgBEm4N0
警察官って無意識に、犯罪者は自分達より頭が悪い、っていう思い込みを前提に動く傾向があるんじゃないかな

735 :文責・名無しさん:2012/11/13(火) 18:03:03.66 ID:hJEKub/LO
>>730
俺も見てたけど、警察の対応より法律の不備が問題だと法律家が言ってたな。
で、確かに恵はしつこかったw

736 :文責・名無しさん:2012/11/15(木) 19:42:29.32 ID:jXjOaE+b0
309 :文責・名無しさん:2012/11/14(水) 14:17:30.36 ID:8Lv4d7QH0
他スレコピー、
戦後の朝鮮人のことに詳しいのは、じぶんのウチは母方、父方
ともに在日の 悪行を体験し語り継いでるため。
祖母は「夜寝ていて物音がすると朝鮮人が来たと思ってしまう。ああ怖い」です。
父方の体験・・・祖父は兵隊にはいかなかった。地元の繁華街で代々商家を営む。
玉音放送ののち、今まで同じ日本人として権利を享受してきた朝鮮人の態度が
ガラリとかわり、敗戦の責任を日本人とともに背負うのを拒否しだし、
それを正当化するために日本人に牙をむきはじめる。隣組み組織や防空演習等
いっしょにやってきて同じ日本人として助け合っていたのに、この変わりように
初め祖父は「冗談だろ?」と思ったらしい。
しかし、事は悪夢以上だった。集団で土地をロープで囲み、バラックを建てていた
家族を殺害し占拠する。白昼、商店を襲い、商品を根こそぎ奪いそれを闇市で
売りさばく。バスや列車に無銭で駅員を殴り倒し、どかどか乗り込み、網棚の荷物
を外に放り投げ、そこで高いびき。警官狩りをして堂々と殺す等等。
祖父曰く「町はやつ等の遊び場になった。日本人は逃げ惑うだけになった。」
こういった真実は現代のマスコミでは完全なタブーとなっている。
著名なライシャワーの「日本史」でも戦後の朝鮮人の横暴は記載されていたが、
たった1 行書かれていただけなのに在日や左翼の抗議が殺到したという。

737 : ̄ ̄ ̄ ̄)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2012/11/16(金) 06:07:11.02 ID:Zj1mPiSD0
    ( ^ω^)    ∧_∧
   /     \    (    ) ヴァカ乙
__| | 愛●国| |_   /    ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
|||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧.
  _/   ヽ は?氏ねよ  \|   ( ´_ゝ`) 何だコイツ?
.  |     ヽ          \ /    ヽ.
.  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.  .|    ヽ \∧_∧   (⌒\|__./ ./
   ヽ、___ (     ) プッ  ~\_____ノ|  ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (´Д` )きめぇ
.         |     ヽ          \ /    ヽ、
.         |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
.         .|    ヽ \\       (⌒\|__./ ./
.         ヽ、____ \\       ~\_____ノ|

738 :文責・名無しさん:2012/11/16(金) 11:05:26.35 ID:ghOjJP380
コピペにあれだが、それは朝鮮人が悪いというより、
戦争に負けたら、そうなる、というだけのことだ。
強制連行にしろ自主的な渡航にしろ密航にしろ、
故郷を離れ日本に渡り、戦後まで生き残るような朝鮮人は、
体力があり、命知らずでありながら欲望も強いタフな奴ばかりだから、
バイオレンスのエリートになるのは当然。
日本人だってやられてばかりではなく、特攻崩れを集めて自警団を作っていた。
腕力に自信がなければ日本軍や米軍から流れたピストルを使う。
そういう「活気に満ちた古き良き時代」だったということだ。

739 :文責・名無しさん:2012/11/16(金) 17:36:18.88 ID:rv02QUbh0
民主党の批判 自民党の批判も自由だが
日本人のレベルが落ちたとか真剣に言われると死にたくなってくる
自分などはなんの生産性もない人間なんだろうなと・・・

740 :文責・名無しさん:2012/11/17(土) 09:15:33.82 ID:Ra1H6uj80
落ち着け。日本人のレベルは落ちていない。
ただ、20世紀は中国、インド、東南アジアが
帝国主義と共産主義がもたらした混乱で停滞していたので、
立地条件が良かった日本はうまくやってこれただけだ。

741 :文責・名無しさん:2012/11/17(土) 15:28:49.15 ID:6e9pgawZ0
選挙の度に
「今回の選挙は国の将来を決める重要な選挙」
って言ってるよな。
国会が開かれる度に
「今国会は問題が山積です」
というフレーズも毎回言ってるし。

あと、東京新聞は野田首相が党首討論で解散を宣言した三日前には
「さっさと解散しろ」とか言ってたが、
首相が解散を決めたら「暴挙!」とか批判たらたら。
よくもまあ三日でここまで論調が正反対に変わるもんだな。

742 :文責・名無しさん:2012/11/17(土) 16:12:21.67 ID:tut26c4B0
>>740
限りある伸びしろをいつ伸ばすかという時期が遅いか早いかだけの違いだわな。

743 :文責・名無しさん:2012/11/17(土) 18:11:39.96 ID:jTad+J+P0
こういうコーナーをやるよりも遠隔操作ウイルス誤認逮捕事件や東電OL殺人事件
における自社の責任を検証すべきだろ。

敏腕刑事!?「THE 公開捜査」 フジ系番組、提供情報で犯人逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000608-san-ent
産経新聞 11月16日(金)21時56分配信

フジテレビ系のニュース番組「スーパーニュース」で12日に未解決事件の情報提供を呼
びかける企画を放送したところ、視聴者からの情報で詐欺事件の容疑者が逮捕された。
番組への情報でこれまでに強盗事件の容疑者も逮捕されており、成果を上げている。

ニュース番組内の企画は「THE 公開捜査」。同様の番組は以前もあったが、捜査幹部が
出演して解説し未公開の防犯カメラの映像なども放送するところが特徴。事件の内容はド
ラマ仕立てに再現、情報提供を呼びかけている。

4月の初回から今月まで不定期に計4回、8事件を放送。千葉県などの詐欺事件を扱った
今月12日の放送では、番組のホームページをみた人から警察に情報提供があり、千葉県
警が15日に建設作業員、田中実容疑者(47)を逮捕した。

7月に放送した東京都足立区のタクシー強盗事件でも、視聴者から番組に情報提供があり、
連絡を受けた警視庁が逮捕した。

フジテレビ報道センターの成竹祥一編集長は「テレビの力で未解決事件の捜査に協力できる
のではというのが原点。今後も社会不安の解消につなげていきたい」と話している。

744 :文責・名無しさん:2012/11/17(土) 23:07:48.04 ID:HUiALwgb0
昔から証拠でっち上げて適当に死刑にしたり政治家を潰して警察の
都合の良い総理大臣にしてたんですな
インターネットの普及で悪事を隠せなくなっただけだね

それでも自公政権に戻れば国策捜査の失敗が無かった事にできると
信じて必死に世論誘導してるんだろうね

745 :文責・名無しさん:2012/11/17(土) 23:24:32.12 ID:vXpMRrc+0
国策捜査:
オレのやった事は確かに違法かもしれない。しかし、オレは政府に都合の悪い人間なんだからどんな理由にしろオレを捕まえるのは卑怯だ。

という意味の言葉。

746 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 01:26:02.79 ID:fA4sgoJF0
小沢起訴に至っては国策操作ですらない
民主が司法改革を本気でやりそうと見て自己保身のために無理筋上等で強行
結局無罪になってもその時点で民主政権は崩壊、狙い通りだな

747 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 06:08:24.65 ID:s0dWpiSE0
>>741
つらいとすぐ逃げる…『上京物語』で見たゆとり世代就職のリアル
http://biz-journal.jp/2012/11/post_975.html

>ゆとり世代の人たちに「ゆとりだね」と言うと本気で嫌な顔をされるので、あまり指摘はしたくないのだが、
それ以外の単語が思いつかないので、つい言ってしまうことがある。
「そんなことないです!」とか「僕だってがんばってます」と映画の現場で反論されることもあるが、
>本人ががんばってるかどうかなんてどうでもいいことだ。そんなのは当然のことで、がんばってるかどうかは他人が評価することなのだから。
>逆に「そうなんですよね、ウチらゆとりなんで……」と自虐的になる人もいるが、そこで納得するなよ! とつい声を荒げてしまう。
>中には(いや、結構な割合で)「じゃあ責任取るんでやめます」と言う人もいるが、そんなの責任取ったことにならない。
>こうやって、こちらの予想を越えた反応をするのが彼らゆとり世代なのだ……と書いてて、あぁまた「ゆとり」と使ってしまったと反省をする。
>こうやって口うるさいオヤジになっていくんだろうか。

これなんかもそうだけど、こういう矛盾した主張で自分の気に入らない相手を叩く連中って本当タチが悪いよな

748 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 09:33:59.25 ID:0UCNDk3H0
>>745
>国策捜査:
>オレのやった事は確かに違法かもしれない。しかし、オレは政府に都合の悪い人間なんだからどんな理由にしろオレを捕まえるのは卑怯だ。
????
いくらネット上の書き込みとはいえ無知蒙昧な書き込みはいかんなあ。
検察の見立て最優先で、場合によっては、無罪の人も勝手に「違法」な行為をやったものとして断罪する。
それが国策捜査だろ。
具体的には国策捜査の一方的な被害者であった村木厚子さんにどんな「違法行為jがあったんだ?


【佐藤優の眼光紙背】村木厚子元厚生労働省局長に対する無罪判決
http://blogos.com/article/23428/

749 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 13:27:34.07 ID:BGmtMNeH0
>>747
これ「最近の子は他人に評価してもらおうとどんな理不尽な要求にもこたえようとしてしまう
つまり限度を知らないんだ」って逆でも批判できるんだよな
ってかこないだ立ち読みした本にそうやってかいてあったんだけどね

あと予想通りの反応する人はなんだ
俺様の言うこと聞いてくれるようになるからサイコーとか?

すいませんどうもうこういう記事には熱くなってしまって・・・

750 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 13:50:51.05 ID:h7vFYrWsO
>>747
反論してもダメ、肯定してもダメ、辞めるのも当然ダメ。
どうすりゃ納得するんだよ。
最初から無条件で結果を出す完璧な人間にでもならない限り納得しそうにないな。

751 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 14:02:58.49 ID:jv2pAGOT0
>>747何かと不満やケチを付けることしかストレスを解消出来ない人たちや
己の存在価値を示す方法がそれしかない残念な人たちがいっぱいいると言う証左だよね。
現状にある不満や問題点と言ったものが実際に解消されると一番困るのは、
案外こういった人たちだよね。

752 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 14:04:01.58 ID:/MwrMJyV0
「ゆとり世代」なんて「最近の若者は・・・」っていう形容が
形を変えただけだからな。

753 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 19:11:29.07 ID:/MwrMJyV0
>>747
てかよく見たらこれ書いた松江哲明監督ってまだ35歳じゃんw
50歳以上のおっさんかと思ったw
少なくとも40歳以上の考えだぞこれ・・・

ツイッターやってるな。
俺、ツイッターよくわからないんだよな(2ちゃんやってるくせに恥ずかしながら・・・)
誰かこのスレの存在教えてやってよ。アドレス貼るとかして。

754 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 21:14:28.60 ID:Lw9OLk840
>>747
俺らも含めてだいたいおっさんはそうなる
「今時の若い奴は・・・」の亜流に過ぎない

>>748
まあ、ある特定の政治的意図や世論誘導の為という、「目的(あるいは結果)」が優先する捜査活動を指すんだろうね

残念ながら、そういう司法制度の下で俺らは暮らしてるということだよ
政治家や官僚以外の、普通の刑事民事の裁判手続でもトリッキーというか
法論理軽視のアクロバティックな判断が目立つようになってきたな
不景気でみんな心がすさんでいるのだろうかね

755 :文責・名無しさん:2012/11/18(日) 21:47:01.49 ID:h7vFYrWsO
>>753
本当だ。
若造がなにジジイみたいなこと言ってんだ…

756 :文責・名無しさん:2012/11/19(月) 00:41:54.53 ID:RZ5y+dVF0
「ゆとり」ってところを全て「黒人」とか「外国人」に置き換えれば
自分が若者に対してどんだけ理不尽なこと言ってるのか分かりそうなもんだけど
松江って人はその程度の想像も出来ないんだろうか

まあ、想像したところで分からないくらいのレイシストなのかも分からんが

757 :文責・名無しさん:2012/11/19(月) 01:16:09.76 ID:QLSjQd600
この松江って人 ザ・ノンフィクションの上京物語を見た感想の
導入部でゆとりどうこうって書いてるのか

これ他局のドキュメンタリーよりストーリーというべきか
意図的な流れが作られてるからな
若者が出てきたときは高い確率で怒られたり叱られたりする
シーンばっかり流すんだよな

しかもまとめはゆとりとなんも関係ねえ・・・なんだよそれ

758 :文責・名無しさん:2012/11/19(月) 09:34:22.77 ID:O3Dsng5S0
つーか松江監督だって、映画監督として徒手空拳から厳しい修行をして実力付けたというわけじゃないだろ。
日本映画学校で、在日コリアンという生まれを上手く活かした映画「あんにょんキムチ」を作って話題となり、
今のポジションを得たのであって、ある意味で「恵まれていた」だけだろ。

759 :文責・名無しさん:2012/11/19(月) 14:49:19.12 ID:vRDSnYaA0
これをネットユーザーのマナーのわるさだけでかたづけてはならない。

無関係の人、ネットで中傷=男を書類送検、大津いじめ自殺−滋賀県警
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012111900376

760 :文責・名無しさん:2012/11/19(月) 21:50:34.49 ID:YmGEvgWl0
まあ政治家にしても偉そうなことを言っても自分の保身が一番だからなあ。


土屋都議 TPP賛成の「維新塾」にふざけるな!応募取り下げ
http://www.yamatopress.com/c/27/178/4782/

【TPP参加は理解が出来ない・・維新塾参加希望を取り下げる】

> …となれば、この大切な政策に自説を曲げて、
> 維新塾に参加するのは政治家の本旨に悖る行為となる。
>
> 私は、政治家になり、今日まで、間違っているものは間違っていると
> きちんと論拠を示して筋を通してきた。「違う」と言う主張も認めるが、
> 政治家が、政策で集う政党がなくなったから、今日の政治的混迷があるのだ。
> 「何でもいいから、参加して議員になればいい・・」では、日本国はどうなる。
>
> これは私の信念です。

日本維新の会:2次公認9人を発表
http://mainichi.jp/select/news/20121120k0000m010034000c.html

> 日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は19日、
> 東京都内で記者会見し、衆院選で擁立する2次公認9人を発表した。
>
> 2次公認は次の通り。
> …▽東京11区=土屋敬之(60)

761 :文責・名無しさん:2012/11/22(木) 16:35:51.26 ID:v559iUoY0
>>471
>オウム事件などは、そろそろその心理的原因などを冷静に分析した解説などが出てもいい頃だと思う
表現規制問題をみても心理学的なアプローチがすくなすぎるとおもうのだよね。

ひとは暴力的・性的な表現をみてしまうとどうして規制をもとめたがるのか、規制に反対するひとは
賛成するひととどこがちがうのかしりたいのだが。

762 :文責・名無しさん:2012/11/23(金) 09:10:58.44 ID:BMjhXxDi0
産経抄                                 11月23日
源氏の武将、熊谷直実(くまがいなおざね)は、平家の公達(きんだち)、
敦盛を助けるために、数え年16のわが子を殺さざるを得なかった。歌
舞伎の「熊谷陣屋」は、出家した直実が万感の思いを込めてつぶやく
シーンで終わる。「十六年は一昔、夢だ、夢だ」。
▼千葉県流山市で平成9年、当時24歳の会社員、田島由美さんが殺
害される事件があった。遺族にとって過去の15年間は、悪夢の連続だ
ったはずだ。田島さんが、どれほどの恐怖と痛みを味わったのか。胸を
引き裂かれる思いで過ごす家族に、新たな悲劇が襲いかかる。
▼千葉県警が、姉夫婦と田島さんと同居していた祖母を殺人容疑で誤
認逮捕したのだ。犯行直後、田島さんのキャッシュカードで預金を引き
出す男を防犯カメラがとらえている。3人とは似ても似つかぬ人物だ。し
かも逮捕前、DNA型鑑定さえ行っていなかった。
▼2年前に殺人事件の公訴時効が撤廃された。これをきっかけに生ま
れた未解決事件の専従捜査班が、県内で類似の事件を起こした橋詰
雄介被告(33)にたどりつく。真犯人が逮捕されなかったら、すでに亡
くなっている祖母を含めて、家族の名誉回復はかなわなかったかもし
れない。
▼千葉地裁は21日、橋詰被告に懲役15年を言い渡した。いくらなん
でも軽すぎる。当時の少年法では、犯行時17歳だった被告にとって、
これが「上限」なのだという。
▼橋詰被告は、衝立(ついたて)を通して遺族に謝罪した。しかし、逮
捕時には認めた強盗殺人を、公判では一転、否定してきた。裁判員の
目には、本当に反省しているとは映らなかったようだ。橋詰被告が今
後15年間刑に服するとしても、とても及ばない。そんな遺族の苦しみ
を、理解する日が来るのだろうか。

763 :文責・名無しさん:2012/11/23(金) 09:11:41.02 ID:BMjhXxDi0
>>762続き       

>橋詰被告に懲役15年を言い渡した。いくらなんでも軽すぎる。
>当時の少年法では、犯行時17歳だった被告にとって、これが「上限」なのだという。

まあ産経だから当然と言えば当然だが、無期懲役か死刑にしないと我慢
ならんってことだな。
しかし警察の杜撰かつ恣意的な捜査を指弾することはしない。
わかりやすいなあ。

764 :文責・名無しさん:2012/11/23(金) 14:39:30.37 ID:lvw3nuoP0
警察が被害者遺族に与えた被害さえ被告のせい、とでも言いたいかのような論調だな

765 :文責・名無しさん:2012/11/24(土) 12:56:58.90 ID:GhXU0MIT0
>>749-750そういや、民主の街宣車が放火されたっぽいよね。
この理屈から言えば、日本社会は我慢や大人しさを美徳とする社会であるが、
近年は日本社会独特のこういった美徳が危機的状況に晒されてるって批判にも置き換えられるよね。
日本人は大人し過ぎて声を上げることがロクに出来ないって批判していた過去をあっさり忘れてw

766 :文責・名無しさん:2012/11/25(日) 21:48:08.14 ID:Y+Xx/HMc0
これ、人権擁護法案と一緒じゃね?

自民党の憲法改正草案が発表された。日の丸を国旗、君が代を国歌と定め、自衛隊を国防軍と位置づけるなど、従来からの主張を鮮明に打ち出している。
それはそれで大きな問題なのだが、私が一番気になったのは、基本的人権を守ろうとする姿勢が大きく後退していることだ。
例えば第21条は、「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」との現行規定に「前項の規定にかかわらず、
公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない」という条文を追加したのだ。
これだと権力者が「公益及び公の秩序を害する」と判断したら、表現の自由が許されなくなってしまうことになる。ファシズムもはなはだしいのだ。
http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

767 :文責・名無しさん:2012/11/26(月) 07:34:49.98 ID:YhySCw2v0
そろそろ、マスコミに円安亡国論が出始めてきているねw
円高の時には輸出製品が売れないと亡国論を説き、
円安(って言うほど安くなってないけど)の時にはエネルギーなどの輸入物が高くなって買えないと亡国論を説く。

768 :文責・名無しさん:2012/11/26(月) 21:05:10.41 ID:NeUv3v6P0
マスコミ的には平和で皆が仲良く平穏に暮らしてる社会は
ニュースも視聴率もぱっとしないので面白くない

喧嘩、対立、戦争、怒り・憎しみ・恐怖が
ニュースとメディアの価値を高め、懐も暖かくなる
死の商人とマスコミは利害一致するよ

769 :文責・名無しさん:2012/11/26(月) 21:10:17.24 ID:oGLr5cv60
世界一周のF乳旅作家「食事も女性も日本が一番だと思う。」  言うだけはある
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353921803/
――最後に、世界一周してみて見えた日本、気づいたことは?
日本食やお風呂、人のホスピタリティーとか、あらゆる意味で世界一番だなって思いますし、
マナーや秩序を重んじるところが、世界の国々に比べてずば抜けていると思います。

震災のときもそうでしたが、危機的な状況になっても順番を絶対に守るじゃないですか。
自分よりも人のことをまず先に考えるというのは、絶対に他の国にはないと思うんです。
世界的に見れば珍種みたいな(笑い)。

あと、日本人の女の子はほんとに性格も外見もかわいいと思います。
私が男性だったら、絶対に日本人女性とつきあいたいですもん

770 :文責・名無しさん:2012/11/26(月) 22:44:01.96 ID:BGFN+LwY0
【自民党の『日本国憲法改正草案』がヤバすぎだ、と話題に・・・】

9条は想定の範囲内だけど、97条(基本的人権)のフル削除と18条の
「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」の削除には心底恐怖せざるを得ない
/ “++ ヤバすぎだ、と話題に・・・自民党 日本国憲法改正草案対照表 2012版

http://www.geocities.jp/le_grand_concierge2/_geo_contents_/JaakuAmerika2/Jiminkenpo2012.htm

771 :文責・名無しさん:2012/11/27(火) 11:16:20.57 ID:IGZfrP950
高校生、親世代よりまじめ 勉強熱心6割、30年で急増
2012年11月21日03時00分
http://www.asahi.com/national/intro/TKY201211200770.html

772 :文責・名無しさん:2012/11/27(火) 22:43:09.79 ID:aMKKZEoZ0
>>767
過度の円安は確かに問題だな。
でもいまの段階ではどうのこうのいうほどじゃない。
せめて100円超えたくらいからだろうな。

円高でも大丈夫ってテレビで言ってたのはフジの木村太郎くらいかな。
世界中で原油や食料の高騰で頭を抱えているが、
日本はその影響が少ない随一の国でそれは円高だからだ、と解説していた。
そもそも自国通貨が高くなって危機的状況になった国はないとも言ってた。

773 :文責・名無しさん:2012/11/28(水) 16:23:47.91 ID:ViY91PFn0
>>768
たしかに

774 :文責・名無しさん:2012/11/28(水) 16:27:59.87 ID:YvMQxhGI0
>>772
どっちにしても、
円高に振れたら、トヨタとかパナソニック、任天堂等を引き合いに出してドル換算で1円高くなるたびに年間○○億円損失が出ます
円安に振れたら、電力会社や佐川、JAL等を引き合いに出してドル換算で1円安くなるたびに年間○○億円損失が出ますだぜ。
そりゃあ、得するところもあれば損するところもある。
統計的に報道するのもありだろうし、長期的に円高円安傾向について憂うのもありだろう。
でも、ちょっと上がった下がったぐらいで大騒ぎしすぎだと思う。

775 :文責・名無しさん:2012/11/29(木) 01:34:17.28 ID:5ng/lL2b0
のりぴーの復帰会見をえんえんとやってるくらいだからなw
簡単で楽なニュースしか流さないんだよ、特にテレビはね

社会的弱者に対する問題意識を持ってニュースを発掘する気概の
ある人がもういないんだろ
階層格差、貧困、失業・雇用、介護はもっとメディアが取り上げていい話題だよ

776 :文責・名無しさん:2012/11/29(木) 08:23:29.66 ID:ltQYmIPv0
「ようこそ現実のスウェーデンへ」
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6DD9Wsnrhxw

普段、高福祉だの幸福度が高いだのマスコミが持ち上げてる北欧スウェーデンの現実。
移民の過度な受け入れはこうなるという例か?
もっとも、この動画を作った人間の主観論であり、先入観や偏見も多い動画だとも思うが。

これを紹介していたサイトにこんなのもあったから参考までに貼っておく
http://www.youtube.com/watch?v=bAn2spe9-Po&feature=player_embedded

777 :文責・名無しさん:2012/11/30(金) 01:28:31.30 ID:PL0kqbpS0
この先の日本の行く末を決める大事な大事な期間にも関わらず
ありふれた強姦裁判の詳細を微に入り細にわたって「報道」しなきゃいけない必然性はどこにあるのだろう?

778 :文責・名無しさん:2012/11/30(金) 21:30:27.57 ID:1UrLQQkZ0
何の話か全然分からなかったが、ようやくそれらしき話題が思いついた
某金メダリストのことか・・・

779 :文責・名無しさん:2012/11/30(金) 21:48:30.15 ID:mXSelaqC0
社会、芸能枠ならそれなりに大きな事件だと思うけどな。

780 :文責・名無しさん:2012/12/01(土) 14:37:52.42 ID:lA3zniVK0
DRIVE TO MY・・・
http://www.youtube.com/watch?v=fMSLXpfEF9s

spirit〜 za ruusu
http://www.youtube.com/watch?v=GI5Q3ZUVQTM

WISHING
http://www.youtube.com/watch?v=GI5Q3ZUVQTM

781 :文責・名無しさん:2012/12/01(土) 18:08:59.15 ID:9QTN6zFJ0
>>777
日本の視聴者がナメられてるってことじゃん?

782 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/01(土) 19:54:00.20 ID:8BVUwP4k0
武道とか護身術とかを教えてるところのサイトを見ると必ずと言っていいほど
「この物騒な世の中では自分で自分の身を守らなければ」
「日本も危険になっている」
とか言って煽ってるんだよな。
日本の治安という現状把握さえ正しくできていない人たちに、
武道の修練という危険なことを任せていいものか・・・

783 :文責・名無しさん:2012/12/02(日) 07:02:36.87 ID:ozcJXzPD0
それは宣伝文句だからしょうがないw
国際化でこれからの時代は英語が出来ないと恥かく、と脅して
生徒を集める英会話教室と同じ
事実や現実はどうでもよくて、金儲けが大事なだけ

784 :文責・名無しさん:2012/12/02(日) 11:30:40.74 ID:VHpPpJ9j0
>>777-779
取り上げかたがスキャンダラスなのが問題なのかな。
本来ならば柔道界・武道界のパワハラ体質を検証すべきなのだろうが。

785 :文責・名無しさん:2012/12/02(日) 12:10:58.19 ID:/RB8jXq1O
>>783
「治安が悪くなってる」と勘違いしてるのは本当だと思うぞ。
制拳道を立ち上げた初代タイガーマスクの佐山サトルなんかは著書で
「日本の治安は三流になってしまった」
と真剣に嘆いてたし。

786 :高橋裕之:2012/12/02(日) 12:22:38.59 ID:TxZ68SqxO
僕は創価学会員で女子部と結婚するのが夢です

どうか横須賀桜山支部男子部の高橋裕之に題目を送って下さいよろしくお願いします

787 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/03(月) 17:31:41.61 ID:GRRTg8+e0
トンネル天井板崩壊自己で「国の対応に問題が云々」みたいなこと言ってるが、
「公共事業は諸悪」みたいなイメージを散々植え付けたのはマスコミだろうが。
予算を大幅に削減されて金も人も時間も足りない状況だっての。
それで事故が起こればしっかりやれとかどの口が言うんだよ?
規制緩和しろとか国が関与するなとか散々言っておきながら、
こういうことが起きれば国や行政はどうなってんだと叩く。

だいたいトンネル崩落とか道路陥没とか昔からしょっちゅう起こってるだろ。
いまさらのように報道する姿勢は本当にいつも通りだな。
それに諸外国に比べれば日本のインフラ整備はトップクラスだぞ。

以下に池上彰さんのコラム

788 :文責・名無しさん:2012/12/03(月) 17:33:48.59 ID:GRRTg8+e0
【国際】池上彰「アメリカのインフラの貧弱さに愕然。一刻も早くインフラ整備が必要。これは日本にも言える。」[12/11/30

アメリカのインフラの貧弱さに愕然 2012年11月30日(金)10時55分
 アメリカ東部海岸を襲ったハリケーン「サンディ」。ニュージャージー州やニューヨーク州で大きな被害を出しました。
 ここからどんな教訓を汲み取るべきか。本誌日本版12月5日号に、「サンディより怖い 明日の災害」という記事が掲載されています。
 アメリカ大統領選挙中だった私は、ニューヨーク市とニュージャージー州でハリケーンを体験しました。
 大きな被害を出したアメリカの人たちには申し訳ないのですが、台風に慣れた日本人から見ると、このハリケーン、
「ちょっと強くて大きい」程度の台風でした。日本だったら、けっしてこんな大きな被害にはならなかったでしょう。
災害対策の社会インフラが整っていなかったための"人災"の色彩が強いものでした。
 本記事は、こう書きます。「自然災害は必ずまた起きる。その時に大惨事へ発展することを防ぐためには、
今すぐインフラ整備に着手する必要がある。現在アメリカでインフラ整備に投じられている資金は、GDPの2・4%程度にとどまっている」。
 アメリカ国内を回ると、穴ぼこだらけの道路に驚きます。地下鉄の老朽化ぶりにも心配になります。
エスカレーターが停止したまま、横の階段を上り下りするのにも慣れてしまいます。
 アメリカは一刻も早くインフラ整備が必要だ。本記事は、「7つのリスク」を列挙します。
 ダムの決壊、高速道路や鉄橋の崩落、地盤の陥没、大規模な停電、堤防の決壊、大火災の発生、交通網の寸断。
 新しく道路を整備したり橋を架けたりすることは有権者の歓心を買いますが、補修工事は地味で目立たず、
票獲得に結びつきにくいもの。どうしても後回しになってしまいます。
 http://www.newsweekjapan.jp/column/ikegami/2012/11/post-596.php

789 :文責・名無しさん:2012/12/03(月) 17:38:39.80 ID:GRRTg8+e0
続き

 しかし、これはアメリカだけに言えるこことではありません。
日本だって、インフラの劣化が進んでも、票にならないと政治も行政も動きません。
これでは、「償却」の概念がなかったためインフラが劣化するばかりだった旧ソ連・東欧を笑うことはできません。
 サンディの警告を受け止めなければいけないのは、アメリカだけではないのです。



マスコミは叩くだけ。「予算削られてインフラ補修費が足りない」とか
「どうして必要な整備費まで削られてしまったのか(マスコミが公共事業は無駄と無差別に叫んだからだが・・・)」
とかもっと建設的な提唱をしろや。

790 :文責・名無しさん:2012/12/03(月) 17:43:32.00 ID:jNi2A4rV0
まあ、公共事業と公的扶助(生活保護)の関係は
ほぼトレードオフだと思いますけどね
公共工事が増えれば公的扶助が減る、逆もまた同じ
どっちにしても財政赤字を減らすのは難しいと言うことです

791 :文責・名無しさん:2012/12/03(月) 18:02:14.15 ID:yNfgtTIQO
仕分けにしたって最初は
「無駄を削るこんなに良い方法がある」
みたいなことを言って持ち上げておきながら、
最近になって意味がないだの、安易に仕分けるなだの…
マスコミは自分たちの言ったことを2、3年で忘れるのか?

ちなみに高速道路関連は仕分けの対象外らしいな。

792 :文責・名無しさん:2012/12/04(火) 01:11:33.52 ID:dzR+Oya50
笹子トンネルの事故で中日本高速道路会社が警察の家宅捜索をうけることになったけど、
マスコミのせいもあって家宅捜索が「悪いやつをこらしめるためのセレモニー」と化してい
ると思う。

793 :文責・名無しさん:2012/12/04(火) 01:13:25.40 ID:dzR+Oya50
【ガジェ通日誌】捜査情報を事前に漏らして2ちゃんねる捜査を演出? あの報道の謎と捜査の予兆
http://getnews.jp/archives/276374

794 :文責・名無しさん:2012/12/04(火) 10:17:03.49 ID:cuXYARgC0
そもそも高速道路は独立採算で通行料から補修費出してるんだから
公共事業費云々は関係無くね?

それともJRやJALが事故起こしても公共事業ガーって言うのかな

795 :文責・名無しさん:2012/12/04(火) 15:22:18.84 ID:BOO5U+400
「朽ちるインフラ」って本、おススメやで

796 :文責・名無しさん:2012/12/05(水) 21:01:54.82 ID:Cil8J28A0
>>738
なにこの愚劣な正当化は???
白丁で火病で生まれつきの犯罪者の半島人は恩を仇で返す下等動物以下!
GHQも手を焼いた極悪非道ぶり!不法占拠、強盗、暴行、強姦、放火、殺人!三国人のくせに!

797 :文責・名無しさん:2012/12/06(木) 01:04:21.42 ID:G82QaVwr0
>>796
それぐらいストレートに暴言を書き込んでくれるなら清々しいんだが
韓国にもおでんはあるんだってねって普通に書いただけなのに
韓国起源だといいだすとかレスされてうんざり・・・

中国の人よりは韓国人は食生活近いよな 
生もの食べるから日本の回転寿司好きだし うなぎもとんかつもたべる

798 :文責・名無しさん:2012/12/06(木) 18:30:23.36 ID:KcecTXAJ0
>>796
その程度の混乱期の暴挙は、世界を見れば、特に朝鮮人に限らず、
イラクでもアフガンでもルワンダでも発生しているだろ。

799 :文責・名無しさん:2012/12/06(木) 20:47:54.26 ID:XUEg7vQA0
【衝撃】下校中の女子生徒に「駅はどちらですか」と声かけただけで通報 / ネットの声「道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」
http://news.livedoor.com/article/detail/7206500/
愛知県で驚くべき事案が発生しました。愛知県で不審者が出たというのです。「あいち安全安心情報」の不審者情報によると、2012年12月3日夜、
下校中の女子生徒に男が「駅はどちらですか」と声をかけたというのです!

なんという非道! なんという危険な状況! 女子生徒に駅の場所を聞くとはけしからん! ……って、あれ? え? 男が女子生徒に道を聞い
ただけのような気が……。インターネットユーザーは「そのうち道を歩いているだけで逮捕される時代がくるかも」や「もう外出歩くのやめるわ」
などコメントしています。

まあマスコミが「体感治安」だのと煽った当然の帰結だな。

800 :文責・名無しさん:2012/12/06(木) 21:34:02.28 ID:UHlEbXRp0
ガキが調子乗り過ぎだよね

801 :文責・名無しさん:2012/12/07(金) 12:13:53.32 ID:qjZCluLL0
正確な事実関係が分からない現状では、その男があからさまに怪しく、
駅の場所を聞くことを口実に女性生徒に接近したとしか思えない可能性もある。
「マスコミのせいで社会がおかしくなった」「最近のガキは調子に乗りすぎだ」というのも
「昔は良かった」のバリエーションだから気をつけろ。

802 :文責・名無しさん:2012/12/07(金) 12:44:21.39 ID:FYAq54j5O
>>799
きっと手に刃物でも持っていたか、
チンコ丸出し男だったか、
「私は怪しい者です」という札を首からぶら下げていたんだろう…

803 :文責・名無しさん:2012/12/07(金) 20:26:39.74 ID:6jhvDkt+0
まあ、こういうことをこのスレで言っていいかどうか分からんが
今は、子どもに道を聞くことも躊躇するのは確かだね
誘拐犯か変質者に間違われる恐れもある
以前、猫がいなくなって探し回ったときにとても気を使ったよ

804 :文責・名無しさん:2012/12/07(金) 22:40:17.18 ID:dJdg7xZk0
6時18分にM7が三連発、6時31分にM6が三連発、311と同じ三連続地震。
1941年ハワイ時間12月7日の真珠湾攻撃に対する対日報復核テロ攻撃か?

Friday December 7 2012, 08:31:15 Japan 6.2
Friday December 7 2012, 08:31:14 Japan 6.2
Friday December 7 2012, 08:31:14 Japan 6.2
Friday December 7 2012, 08:18:24 Japan 7.3
Friday December 7 2012, 08:18:23 Japan 7.3
Friday December 7 2012, 08:18:20 Japan 7.3
http://quakes.globalincidentmap.com/

東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ
http://www.youtube.com/watch?v=AKeH9lRIG4M

それから東南海地震、1944年12月7日は海域型地震、
つまり今回の311と同様に海で起きた地震、海で起こした地震なんです。
でその当時すでにアメリカは、そういう人工的に地震を起こす技術を持っていた。
で自ら米国式人工地震と呼んでるんです、その時点でね、でこの間の地震は我々がやったんだよって、
はっきりと伝単に書いてB29から撒いてるんです、それを六十数年たった去年またやった、
こんだけの話なんです、こんなシンプルなことを何故メディアが取り上げないのか。
http://www.youtube.com/watch?v=a9trUBM8baU

海底油田を開発するために彼らは水爆使ってるんです、でこれが全然ニュースにならない。
この21世紀にまだこの連中、変なことやってたんですよ、それとそれは現実にわかってる例だけれども、
まだみなさん世の中の方は知らないことになっているのがWTCで使った水爆。
アメリカは2001年の911に核兵器を3発使ってます。
WTC1と、2と、7を崩壊させる為に3つ使いました、これは明かです。
これが倒れた後の残骸、ビルが倒れても容積がなくなるわけじゃないんだから、
本来はここに何か残っていいでしょう、何も残ってない、何で残ってないか。
http://www.youtube.com/watch?v=_yFWCU-FJSw

805 :文責・名無しさん:2012/12/07(金) 23:11:31.58 ID://sjXNGe0
世界汚職・腐敗度ランキング>「清潔度」最下位は北朝鮮、日本は17位(昨年より3つ下がる)=NGO汚職調査
順位が高いほど政治家等の汚職腐敗が少ない国とされる。やはり北欧は高い。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121206/dms1212061216011-n1.htm
http://hachiman.iza.ne.jp/blog/entry/2946316/

↓詳細ランキングはこちら
ランスペアレンシー・インターナショナル
http://www.transparency.org/cpi2012/results

おまけ
この結果に対する海外の反応
http://lucifer.ldblog.jp/archives/21002344.html

806 :文責・名無しさん:2012/12/07(金) 23:17:40.68 ID://sjXNGe0
>>805
修正
× ランスペアレンシー・インターナショナル
○ トランスペアレンシー・インターナショナル

807 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 10:21:02.96 ID:iSxfFx2W0
>>801
>「マスコミのせいで社会がおかしくなった」
これはまあ昔っから変わってないから違うと思うが
怒る大人がいなくなってガキが調子に乗ってるのはある程度事実だと思う

808 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 10:41:50.07 ID:3muWQo060
そんな「思う」で叩かれるのはたまったもんじゃないな

809 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 14:52:36.96 ID:h9msCWPY0
調子に乗ってないおとなしい という状況になれば
果たして満足なのだろうか

810 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 19:24:28.75 ID:UVBBc/Vr0
選挙の度に
「今回の選挙は日本の将来を決める重要な選挙です」
「日本を変える為の選挙です」
「日本は危機にあります」
みたいなこと言ってるなあ・・・

811 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 22:22:07.38 ID:6IBzTsGm0
>ガキが調子に乗ってる
うーん、これは小学生、幼稚園の年代のことだろうかな
圧倒的大人の先生に対してはさすがに居間よりは従順だっただろうな
暴力教師もいっぱいいたし

中学生、高校生、10代後半のワルは昔のほうが酷かった気がするな
暴力、窃盗、性犯罪も今より過激で数も程度も多いはずだよ
窃盗や恐喝には昔から社会は厳しかったが、暴力(ケンカ)には寛容だったからな

812 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 23:18:39.57 ID:dRf3vG+X0
>>811
1960年代うまれはつっぱりがおおいイメージがある。

813 :文責・名無しさん:2012/12/08(土) 23:31:30.31 ID:H0Nhky1Y0
変死体に関して司法解剖をやらないから殺人事件が少なく発表されてるだけ

実際はもっと多い

814 :文責・名無しさん:2012/12/09(日) 00:50:13.01 ID:yOZuhYjh0
>>813
変死についての議論だが、正直に解剖して殺人事件の件数がふえたとき
社会はどう反応するのかという議論があまりされていないとおもう。

統計を冷静にうけとめられる体制も準備しないと。

815 :文責・名無しさん:2012/12/09(日) 03:42:28.93 ID:tjUHejbFO
>>813-814
テンプレ読んでね。
読んでそう思うなら…まあいいや。

816 :文責・名無しさん:2012/12/09(日) 10:44:32.28 ID:hJub5WwX0
>>815
「昔の警察や行政はずい分優秀で、統計の取り方もいまより正確で、
発表される数字も正直で信頼できるものだったんだなあ」
って言ったら「・・・・」みたいになった人が実際いるよ。

817 :文責・名無しさん:2012/12/09(日) 12:13:45.84 ID:ie8di2B2I
来週の選挙で民主党が下野して、「民主党政権の方が良かった(キリッ」って、
懐古厨の頭の悪さは決定的なモノになりそうww

818 :文責・名無しさん:2012/12/10(月) 11:01:19.16 ID:8Rk6Dn4H0
>>798
終戦直後は、バカ正直に法に従っていたら餓死してた時代。食糧を得るためには、 多かれ少なかれ、誰もが「犯罪者」にならないと生きていけない状況だった。
在日朝鮮人は、米軍供出品アングラマーケットで暗躍し、警察と度々揉め事を起こしていたんだけれど、庶民にとっては
頼みの綱でもあったから、日本人も加勢して警察に捕まったりもしていた。
コインを裏から見たら、日本人が汚い部分を在日朝鮮人に負わせていたとも言えるんだな。
>>796は、そういうリアルな歴史を知らないんだろうね。

819 :文責・名無しさん:2012/12/10(月) 11:20:27.04 ID:emwDjuWc0
おっぱい揉んで
激安で抜ける
○1000円〜
「新宿 アイアイ 」
○1500円〜
「西川口 マーガレット 」
○2000円〜
「新宿・錦糸町 あんぷり亭 」
「新宿 ダブルエロチカ 」

820 :文責・名無しさん:2012/12/10(月) 11:52:00.31 ID:2Dnxh6PF0
実際毎回毎回 今度の選挙はなんだ!入れたい候補がないって批判しとけば
絶対安全で叩かれることはないんだよな 

選挙が近づくと「入れるところがない」ってしつこく書き込む奴も
自分は○○を支持していますって書き込むより
その選挙区はwとかいっていろいろレスしてくれるし

821 :文責・名無しさん:2012/12/10(月) 18:16:21.10 ID:WVAGE8ih0
>>817
「民主が良かった」となるかは微妙だが、
少なくとも「自民は最悪」という論調にはなるだろうな。

822 :文責・名無しさん:2012/12/11(火) 08:44:45.43 ID:eEFSIgo50
>>820
橋下、石原維新の会を極右勢力と言わない、書かないで「第三極」と表現する。
自民の改憲国防軍政策を単なる安倍の個人的な意見のように「安倍カラー」と
言い換えて報道する、新聞テレビ。
「敗戦」を「終戦」と言い換えるのと同じ。欧米はあいまいな言い方をしてない
そうだ。

823 :文責・名無しさん:2012/12/11(火) 23:45:25.21 ID:yX/SVR7e0
>>822
まがりなりにも記者会見のオープン化がすすんだ民主党政権から
自民党政権にかわったとき既存メディアの資質がとわれそうだな。

824 :文責・名無しさん:2012/12/12(水) 13:27:34.17 ID:nLy4m5JY0
尼崎死体遺棄事件の被疑者が自殺したが、過熱報道にも責任の一端はないのだろうか。
取り調べのときに圧力をかける材料になるだろうし。

825 :文責・名無しさん:2012/12/12(水) 21:06:15.04 ID:7X+EbI3r0
>>818
408 :文責・名無しさん:2012/12/09(日) 22:57:33.65 ID:8000CNZo0
朝鮮人が嘘を吐くのが巧みなのはその民族的歴史にある。その昔、モンゴルでは
鍋や釜を作る技術が必要なかった。欲しければ隣国を襲い奪えば済むのだから。
そんなモンゴルに侵略され血のくびきを経た朝鮮で狩猟民の遺伝子は変貌した。
奪うだけでなく成り済ます術を生み出した。朝鮮人は他国に優れた文化や歴史を
見付けるとそれは我々が起源と言い募る。嘲笑されようが言い続けると、
事実を知らない世代や他国の人はあたかもそれが真実であるかのように思い込む。
そうやって長い年月を朝鮮人は生き延びた。

826 :文責・名無しさん:2012/12/12(水) 21:22:12.86 ID:9qDPXdzM0
>>825
「ソースは2ちゃんのレス(キリッ」か。
822にしろ825にしろ、ジュラシックパークのように絶滅種に会えるスレだな。

827 :文責・名無しさん:2012/12/13(木) 19:45:28.06 ID:CFEIYvZB0
 ネトウヨが大好きな産経の記事内容が自民の機関紙すぎで笑える
メディアリテラシーが叫ばれる由縁だな…
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121212/elc12121223220047-n3.htm

自民持ち上げ
「私も前回、民主党を選んで失敗してしまった1人です。次は、安倍自民党に景気対策と外交強化を託したい」

維新批判
「こんなところ」発言は福岡市民の感情を逆撫でしてしまったようだ。
とはいえ、物見遊山の聴衆も多く反応は今ひとつ(産経の感想)

福岡市の会社員、小山一博さん(38)は「維新の脱原発路線が気になる。次世代の日本を考えたときに原発をすぐに
廃炉といえるのか。投票日までじっくり考えたい」と語った

民主批判
佐賀市の無職男性(78)は「政権交代のメリットは何も感じられなかった。この3年間、民主党は一体何をしてきたのでしょう」
同市の主婦、新妻美樹子さん(60)も「職探ししても仕事は一向に見つからないし、佐賀駅前もさびれたまま。期待できませんね」と突き放した。


しかし、60歳の主婦が仕事無いのは民主政権ではなく年のせいかと
で、この新妻さんとやらは佐賀駅前が自民政権になったら、突然賑やかで人に溢れると思ってるのかね・・・
てか商店街を寂れさせたのは誰のせいかと

828 :文責・名無しさん:2012/12/14(金) 00:58:27.69 ID:YQzd4Abo0
傷害事件の2割、親族間で発生…07年以降最高
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20121212-567-OYT1T01530.html

もうね(ry

829 :文責・名無しさん:2012/12/14(金) 05:37:47.81 ID:7vC6pz3+0
■2011年 世界各国の特許使用料 黒字国 TOP10
1位 アメリカ △721億3300万ドル
2位 日本 △79億1200万ドル  ←発明民族の日本人凄すぎワロタw
3位 イギリス △53億2200万ドル
4位 フランス △48億4900万ドル
5位 スウェーデン △47億5000万ドル
6位 オランダ △17億8300ドル
7位 ドイツ △13億3400万ドル
8位 フィンランド △11億0500万ドル
9位 パラグアイ △2億5200万ドル
10位 ベルギー △2億3500万ドル

■2011年 世界各国の特許使用料 赤字国 TOP10
1位 アイルランド ▲355億7000万ドル
2位 シンガポール ▲139億9100万ドル
3位 中国 ▲122億090万ドル ←支那土人は朝鮮猿と同レベルのカス民族すなぁ…
4位 韓国 ▲58億1900万ドル ←何一つ自力で生み出す事の出来ない劣等韓国猿は生きている価値ゼロw
5位 カナダ ▲48億5100万ドル
6位 台湾 ▲44億8300万ドル
7位 ロシア ▲44億4100万ドル
8位 イタリア ▲33億820万ドル
9位 タイ ▲29億3100万ドル
10位 ブラジル ▲24億5300万ドル

http://www.iti.or.jp/stat/3-046-3.pdf

830 :文責・名無しさん:2012/12/14(金) 05:46:37.75 ID:7vC6pz3+0
>>827
民主党の時もそうだったよな。
政権交代すれば自分の人生が上手く行くと勘違いしてた有権者。
政権が自民党になろうが共産党になろうが、維新の会になろうが、
自分の人生を変えられるのは最終的には自分の力だけ。
これは政治に期待しないとかいうのとはちょっと違って(もちろんそれもあるけど)、
結局自分を変えられなければ何も変わらないってこと。
成功者と呼ばれる人たちは苦境に負けずに、
自分を成長さることができたって人たちだよ。

>>828
突っ込みどころが多くて突っ込めない記事だなw

831 :文責・名無しさん:2012/12/14(金) 20:23:53.07 ID:+E5i+RAL0
【マスコミ】 フィフィ 「オリラジ藤森の中絶報道で記者が爆笑…マスコミに疑問」「性意識低い日本女性…着飾る前に自分の体に関心持て」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355360911/

310 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 11:29:33.07 ID:K8g66SFV0
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50467

何が最近の若者は倫理観が欠如しているだよ
中絶激減してるじゃねえか
ネトウヨは馬鹿ばっかり

315 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 11:31:57.44 ID:wftlhQCm0
>>310
統計を真に受けるなよ
海外で中絶すれば分からんだろ?
韓流で韓国で中絶でもしてたら統計上では激減する結果になるぞ


こんな妄想までして「昔の人は立派だった。今の若いヤツらは駄目だ」みたいなことを
云いたがる連中の心理がさっぱり理解できないわ

832 :文責・名無しさん:2012/12/14(金) 21:43:34.72 ID:ajL2suPq0
>>831
この妄想はヒドイw

833 :文責・名無しさん:2012/12/15(土) 09:24:42.49 ID:PPieYCqs0
まあ、避妊具がコンビニや深夜営業のドラッグストア気軽に買える現代と
暗い中をこそこそと薬局の横の自販機で人目を気にしながら買っていた過去との差だと思うけどね。
妊娠中絶の差。

834 :文責・名無しさん:2012/12/15(土) 13:06:25.02 ID:K+wHbWst0
>>831
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei_houkoku/11/dl/kekka6.pdf

2011年は202,106 件と更に減ってるぞ。
後、中絶をイメージすると、ヤンキーな女子中高生を想像するかもしれないが、
未成年の中絶は20,903件と占めている割合が約1割で、逆に言えば他の9割は違う
ということだ。更には、一番多いのは、件数では20代前半(44,087件)、率では
20代後半(女子1,000人中14.1人)と、未成年ではない。
だけど、批判したい連中に上記の統計見せても、>>831のようになるし、未成年の
中絶が前年と比べて微増しているから、そこを大袈裟にして騒ぐかもしれんな。
後は、「数は問題じゃない、あることに問題がある。」って主張するかもしれんな。

835 :文責・名無しさん:2012/12/15(土) 22:09:14.95 ID:j+AMlNdI0
よく「最近の○○は昔に比べて悪くなった」ってのは
要するに自分の経験値が上がった、つまり目や耳が肥えたってだけなんだよな。
簡単に言うと「もうそれ飽きた」ってことなだけ。

まず、ガキの頃は世の中にある諸問題なんかほとんど知らない。
知らないから当然否定的にもならない。
で、大人になるにつれて世の中の不条理を学ぶ。
特に社会人になったらホント世の中理不尽なことだらけだと知る。
そのへんから世の中に対して諦めムードになって卑屈にもなってくる。

さらに、テレビもスポーツも音楽も映画も食事も、
とにかく大抵の娯楽はそれなりに経験するから新鮮味がなくなる。
その結果
「昔は面白かったよなあ。最近のはつまらないよな」
って思考になる。

この間、小さな子供が、猫が猫じゃらしに飛びついてるのを見てゲラゲラ笑っていたが、
「なにがそんなに面白いんだよ・・・?」
と思うと同時にちょっと羨ましくもなった・・・。

836 :文責・名無しさん:2012/12/16(日) 06:31:25.67 ID:PBtpPOng0
まあ、それはあるわな
観測者自身が変化の中にあれば相当程度の客観性を担保することはできんし

現状が悪く見えるのは、変化によって悪化しかのか
それとももともと社会に潜在してた事項が可視化されただけなのか
にわかに分からんことだよね

837 :文責・名無しさん:2012/12/16(日) 21:13:12.67 ID:zun10Fyl0
「民主党の方が良かった。」とか「政権交代させるべきじゃなかった。」
ってことをいつになったら言い出すのか楽しみになってきたわwww

838 :文責・名無しさん:2012/12/16(日) 22:30:42.56 ID:+V3CILVY0
ま、マスコミやら専門家やらが
「いまの日本は危機的状況」
とか言ってる間はまだ余裕があるから心配しないでいいと思うけどな。
「最悪と言えるうちは大丈夫」
ってことだわ。

839 :文責・名無しさん:2012/12/18(火) 08:14:55.04 ID:K8dwrO6QI
≫836人って煮詰まり感を感じ出すと、新しいことに渇望したくはなるが、
いざ新しいことを取り入れようとなれば、抵抗感を示すからね。

840 :文責・名無しさん:2012/12/18(火) 12:15:28.70 ID:FuL6sOJn0
>>837
おそかれはやかれ

841 :文責・名無しさん:2012/12/18(火) 14:31:01.86 ID:w73ntCed0
>>836
インターネットの普及でなんでもかんでも可視化されやすくなり、
社会不安が広がりやすい構造になっているからね。

いじめ問題にしても、むかしなら大々的に報道されても気にならなかったけど、
一日中ネット漬けになってしまうとなかなか忘れられなくなるし、加害者に対する
刑事・民事告訴が一層重大なものに感じられてしまう。

いまでも一次ソースはマスコミであるのは変わらないけど、報道手法が
インターネットが普及していない時代とあまり変わらないのは問題だろう。

いかにして被害者・遺族への過度な感情移入と、加害者への憎悪を
生まない報道をするかが求められよう。

842 :文責・名無しさん:2012/12/19(水) 05:30:10.29 ID:OImuUaxe0
ワイドショーの影響は昔よりは少なくなってるのではないか
今、昼間にやってるテレビ局はあまりないし
内容も、ロス疑惑やオウム事件、サッチー騒動のときほどえげつなくないと思う

その分、普通のニュース(18時頃やってる)がワイドショー化して
どうでもいい情報を冗長に流したり
イメージ操作的なBGMやナレーションを使うようになってる(特にテレビ朝日)

843 :文責・名無しさん:2012/12/19(水) 12:49:01.06 ID:BVs/o/JY0
>>841昔は寛容だったって言う意見をよく見るけど、
今が寛容でないように錯覚してしまうのはたぶんそれも結構関係してそう。
ネットの普及で色々な物事が可視化され過ぎたのと、
そこにマスコミの針小棒大な偏向報道が加わってるからね。

ちっちゃなことでも余計に不安を感じてしまうと言う。
そのちっちゃなことを排除しようと躍起に思えば思う程、
却って不安を拡大させてしまうと言う悪循環で、
かと言ってそれを断ち切ろうとすれば、今度は規制を掛けるな!
とクレームがあちこちから飛んでくる。

844 :文責・名無しさん:2012/12/20(木) 00:57:01.74 ID:Qr2kZUDh0
>その分、普通のニュース(18時頃やってる)がワイドショー化して
こっちの方が大問題なんだよなぁ、本当は
堂々と「報道」の看板掲げておきながら実態はワイドショーやってんだから

845 :文責・名無しさん:2012/12/20(木) 21:04:11.74 ID:LVzxBdQk0
2ちゃんねるでの麻薬取引幇助容疑でひろゆき氏が書類送検されたが、
一連の報道で感じたことはマスコミの2ちゃんに対する強い憎しみと、
マスコミと警察の癒着だな。

マスコミ改革をしなかったことは民主党政権の失政のひとつだろう。

846 :文責・名無しさん:2012/12/20(木) 21:42:28.47 ID:iOMefZJM0
まあ、2chの(擬似)匿名性を利用した犯罪や誹謗中傷と
それを放置してきた現状を鑑みると仕方が無いと思うけどね

マスコミを批判するのは良いが
そのカウンターとしてネットや2chを擁護するのは
被害者のことを考えるとよろしくないことだよ

847 :文責・名無しさん:2012/12/21(金) 00:43:36.31 ID:1tZmVs3Y0
民主は本気で取調べ可視化とかの司法、警察改革をやろうとしたからこそ
検察が捨て身の無理筋起訴までやって小沢の手足を縛ったわけで

848 :文責・名無しさん:2012/12/21(金) 14:42:13.10 ID:BXuEYvxc0
                2010 2011 2012(予測)

アメリカの実質経済成長率 2.39 1.81 2.17
日本の実質経済成長率   4.53 -0.76 2.22

2011に日本は震災があったけど、リーマン後三年だと基本大差無し。
ちなみに、どちらも先進国では上位で、基本景気がいい部類。

849 :文責・名無しさん:2012/12/21(金) 16:52:54.76 ID:AgnHRn3X0
>>825
残念なお知らせです

竹島の日、政府式典見送り 安倍氏方針
http://www.asahi.com/politics/update/1221/TKY201212201011.html


いきなりのマニフェスト詐欺
おまけに日韓議員連盟の議員を派遣する土下座外交
産経の言い訳聞きたいわ
もう韓国は勝利宣言だろ


ネトウヨや嫌韓房のコメントが聞きたいものだな

850 :文責・名無しさん:2012/12/22(土) 19:09:29.64 ID:rsud5nN40
【政治】 田原総一朗氏 「新聞やテレビは悲観論ばかり言っている。なぜかというと簡単。悲観論を言ったほうが部数伸びる、視聴率伸びる」

田原: これから日本を良くしなければいけないのに、新聞やテレビは悲観論ばかり言っている。これはなぜかというと簡単です。
悲観論を言ったほうが部数が伸びる、悲観論をやれば視聴率が伸びるからです。だけど、このままじゃダメだと思う。

竹中さんはこれから日本を良くするために、どういう部分をどう変えればいいと思いますか?

竹中: やらなければならないことは、短期と中期と長期でハッキリしていると私は思います。
短期的にやらなければならないのは、何をおいてもデフレを止めることです。デフレを止める方法は二つ。
まず、政府が変な増税を少し先延ばしして、需給ギャップを埋めること。

田原: じゃあ、今度の消費税増税には反対?

竹中: デフレのときに増税すると需給ギャップを広げますからね。

田原: そんなことは経済学者はみんなわかっているはずなのに、なんでやったんですか?・・・・・・(略)

田原: その点で言うと、前原誠司さんが日銀に10兆円とか15兆円とかもっと円を大量に刷って外債を買え、
と言ったら、官房長官をはじめ、財務大臣、日銀総裁も全部反対。これはなんでですか?

竹中: 私は小泉政権時代の10年前に「インフレターゲットをやれ」と日銀の政策決定会合で言っていますよ。
そのあと前原さんが9年ぶりに出たわけでしょう。そのときに、みんな全員反対していますよね。
なぜ反対するのかというのは彼らが説明しないからよくわかりません。

察するに金融緩和するということは、日銀からするとお金を出すわけで、お金を出すためには何かものを買うわけです。
普通は国債を買うわけですね。そうすると、バランスシートが大きくなる。それがイヤなんですよ。

田原: なんでそんなことがイヤなんですか?

竹中: 理由なんかありません。これはもう、一種の美学ですよ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34385

851 :文責・名無しさん:2012/12/23(日) 21:24:14.33 ID:gvsDjFMv0
国別“破綻”確率ランキング 改善の日本は中国、韓国より“安全”
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20121017/dms1210171548015-n1.htm

市場関係者のソブリン(国債)リスクに対する評価を反映した世界各国・地域の「破綻確率ランキング」の最新版が発表された。
財政危機や国債暴落説が叫ばれることもある日本は、破綻確率の低い“上位グループ”をキープし、
破綻確率も改善、中国や韓国を上回った。

 各国・地域の破綻確率ランキングは米分析機関CMAが四半期に一度発表している。
債務不履行(デフォルト)リスクを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の数値に基づき、
5年以内に国債がデフォルトする確率をはじき出している。

 9月末時点のデータをみると、69の国と地域のうち、破綻確率が最も低いのはノルウェーの2・1%、
スウェーデンの2・8%と北欧勢が高く、米国(2・9%)が3位で続く。

 日本は破綻確率が低い方から数えて17位と、6月末時点の9位から下げた。
ただ、破綻確率は6・9%で、6月末時点の7・5%、3月末時点の8・0%から改善が続いている。
「日本国債が安全資産として買われていることが反映されている」(銀行系証券アナリスト)という。

 アジアでは9位の香港に続く“低リスク”で、
25位の韓国(7・5%)、26位の中国(7・7%)よりも市場に安全とみなされていることになる。

 破綻リスクが高い方をみると、やはりギリシャが断トツの90〜99%で2位は隣国のキプロス(同57・3%)。
ただ、その他の西欧諸国は総じて改善傾向にあり、CMAでは「欧州中央銀行の国債無制限買い取りによるもの」と分析。
欧州発の財政危機は回避されるのか、それとも嵐の前の静けさか。

852 :文責・名無しさん:2012/12/23(日) 22:54:14.51 ID:Q/53ql4LO
>>851
さっきNHKでやってたな

853 :文責・名無しさん:2012/12/23(日) 23:23:31.10 ID:wbM5GDLJi
NHKスペシャルで破綻破綻って壮大に煽ってたなあ

854 :文責・名無しさん:2012/12/24(月) 11:25:34.07 ID:JcKMnJDa0
経常収支黒字で破綻するのなら、ギリシャ、スペインはおろか、ドイツやアメリカが
とっくに破綻している。
それに破綻したとて国自体が滅亡することではない。
メキシコやアルゼンチンなどここ数十年で2回経済破綻したが、その後高度成長を
取り戻している。

855 :文責・名無しさん:2012/12/24(月) 21:11:05.79 ID:06dHcee90
>>854
>破綻したとて国自体が滅亡することではない。
安倍ちゃんも怒ってるね。

安倍 晋三
NHKのコメンテーターレベルお粗末すぎ。藻谷氏といい藤原
氏といい今まで言ってきた事もう一度検証したら恥ずかしくて
人前にでれないでしょう。藻谷氏はデフレの原因は人口減少とか
本に書いてましたが、人口減ってもデフレに陥っていない国は
いくらでもあります。この前フジテレビで完全論破しましたが、
恥を知れといいたいですね。香山リカしは論外。
11時間前 いいね!185

http://www.facebook.com/abeshinzo/posts/139263649561059?comment_id=273590&offset=250&total_comments=889

これ本当に本人?
完全論破て…

安倍ちゃん、すごすぎ

856 :文責・名無しさん:2012/12/25(火) 01:23:31.93 ID:N4SfC8X+0
秘書が書いてるらしい

857 :文責・名無しさん:2012/12/25(火) 03:02:46.97 ID:wCoMzEh/0
香山リカしの「し」が、いい味出してるな
大人の書いた文章とは思えない

858 :文責・名無しさん:2012/12/25(火) 03:06:32.29 ID:YpUjdddj0
>>850
>悲観論を言ったほうが部数伸びる、視聴率伸びる

これがわからないんだよなあ・・・
読者や視聴者ってそんなに悲観論を望んでいるのか?
でも部数や視聴率が伸びるなら望まれてるってことだよな。
なんでそんなものを望むんだ?
わからんなあ・・・

859 :文責・名無しさん:2012/12/25(火) 03:17:55.09 ID:kPIQgTrA0
子供の虐待件数も増えてるって言うが、単純に調査が入ったのがここ最近
だから過去と相対的に増えてるよに感じてるだけじゃねえのか?
絶対こういう事件って昔から相当あると思うんだが。。

860 :文責・名無しさん:2012/12/25(火) 10:41:13.42 ID:eOdY/R6A0
昭和のはじめくらいの話だったと思うけど
子供の虐待を見たら通報して欲しい
理由があって通報するのが無理なら匿名の手紙でいいから知らせてくれ、
代わりに私が警察に言いますという牧師がいた話を新聞で読んだことある
事件自体は昔からあるんだよね

861 :文責・名無しさん:2012/12/25(火) 13:02:54.77 ID:POy/jWxXO
むしろ虐待がなかった時代なんてあるのか

862 :文責・名無しさん:2012/12/26(水) 12:22:39.89 ID:Q0NUp/5r0
事故が起きたら
「こんな天候で強行するのは教師が世間知らずで非常識だから」
だそうだ もちろん監督責任はあるとは思うけど・・・

いつも過保護にするな、俺の若いころは危ないことでも
どんどんやらされぞって書き込んでた人はどこへ行った

863 :文責・名無しさん:2012/12/26(水) 12:54:11.90 ID:zjEXgleA0
『"消えた"子どもの自殺 - NHK 追跡!真相ファイル』『昨年度の文科省発表は200人。
一方、警察発表は353人』『自殺が「事故死」として報告されているケースが相次いでいる
実態が浮かびあがってきた』
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/shinsou_top/20121226.html

今夜放送

864 :文責・名無しさん:2012/12/26(水) 15:47:19.02 ID:CAnX96ICO
>>858
単に悲観論を望んでいるとマスコミは勘違いしているんじゃないか?
実際、テレビの視聴率は下がってるし、
週刊誌も新聞も部数を減らしているんだから。

865 :文責・名無しさん:2012/12/26(水) 19:22:59.60 ID:XyAnD9E40
ビッグトゥモロウみたいな雑誌が胡散臭がられて売れないのと同じ理由かな>悲観論が売れる

866 :文責・名無しさん:2012/12/27(木) 00:40:04.53 ID:tA9ismpI0
2000年までの「世紀末バブル」の成功体験が染み付いちゃってんじゃない?
あの頃はとりあえず何かしら終末的な事象を「世紀末的○○」って取り上げてれば
それだけで間違いなく一定の数字とれてたからね
2001年以降「世紀末」っていう万能の魔法の言葉は使えなくなったけど
結局「世紀末」っていう看板上げなくなっただけで同じ内容をやり続けてる

867 :文責・名無しさん:2012/12/27(木) 17:38:56.53 ID:XudbG7+60
マスコミが素人にインタビューとかする時に、
「こういうことを言わせたい」ってことに誘導してることが多々あるな。
もちろん悲観論。

868 :文責・名無しさん:2012/12/28(金) 02:23:49.86 ID:YXXm3gm50
それこそ若手芸人でもTVカメラが回ってると緊張するっていうからな
マイクとカメラを向けられた一般人に意見を突然喋れっていってもなあ
簡単に誘導できそうだな 

若者にしっかり喋らせるってパターンも最近はあるけどな

869 :文責・名無しさん:2012/12/28(金) 08:51:49.02 ID:9PbkTKtV0
後、誰に聞くかだろうね。
ガソリンスタンドで給油している主婦なんかに
安倍政権の円安政策のせいで130円台だった値段が150円台近くになりました。
安倍政権の政策を支持しますかって聞いたら、あらかた反対って言うだろ。

でもシャープやパナソニックの関係者に、
安倍政権の円安政策のおかげで5000億以上と見られていた赤字が千億単位で圧縮されそうです。
安倍政権の政策を支持しますかって聞いたら、ほとんど支持しますって答えるだろう。

そんなもん。
注)数字は適当ね。そこは突っ込まないで。

870 :文責・名無しさん:2012/12/28(金) 14:29:12.36 ID:iW+wXYt/0
これをみると納得だなあ。

ヤンキー社会の拡大映す
http://www.asahi.com/news/intro/TKY201212260942.html
■斎藤環さん=精神科医
「自民党は右傾化しているというより、ヤンキー化しているのではないでしょうか。
自民党はもはや保守政党ではなくヤンキー政党だと考えた方が、いろいろなこと
がクリアに見えてきます」

「自民党の政権公約では『自立』がうたわれています。気合が足りないから生活
保護を受けるようなことになるんだ、気合入れて自立しろという、ヤンキー的価値
観が前面に出ています。経済やふるさとを『取り戻す』と言っても根拠は薄弱で、
要は気合があれば実現できるという気合主義を表現しているに過ぎません」

「自民党の憲法改正草案が天賦人権説を否定していると話題になっていますが、
義務を果たした人間にだけ権利が与えられる、秩序を乱さない範囲内で自由を認
めるといった発想は、まるでヤンキー集団の掟(おきて)のようです」

「ヤンキーには、『いま、ここ』を生きるという限界があって、歴史的スパンで物事を
考えることが苦手です。だから当座の立て直しには強いけれども、長期的視野に
立った発想はなかなか出てこない。自民党が脱原発に消極的なのは、実は放射
能が長期的に人体に及ぼす影響なんて考えたくないからじゃないか。『まあどうに
かなるべ』ぐらいにしか捉えていない節がある。原発は廃炉にするにしても100年
スパンで臨まなければいけないので、もっともヤンキーにはなじまない課題です」

871 :文責・名無しさん:2012/12/29(土) 14:15:13.16 ID:b08Ym1oa0
BLOWIN
http://www.youtube.com/watch?v=Lod51l9QbaU

ROSY
http://www.youtube.com/watch?v=RI-Mv0wduSI

TINY DEVIL
http://www.youtube.com/watch?v=RI-Mv0wduSI

872 :文責・名無しさん:2012/12/31(月) 13:56:29.41 ID:Z1U2rWlu0
今年の犯罪件数と殺人件数ってどうだったんだ?

873 :文責・名無しさん:2012/12/31(月) 14:01:16.45 ID:qP8O37n/0
>>870
本来は保守は知性的とか言ってるのが違う。
思想史的には、人間理性に対する懐疑(フランス革命への反動)
っていうのが大きい。

その他、う〜ん外してるんじゃ、と思えるところが多かった。

まあ、おもしろいのかもしれないが。

874 :文責・名無しさん:2012/12/31(月) 17:16:08.12 ID:Nsh3h1bO0
右翼左翼を人間の思考活動の面から見ると
左は人間の理性を重視して、物事を全て理知的、論理的に判断するゆえに
一応客観的とされる「科学」に対する信頼が大きく、それが唯物論や共産主義へと繋がる

右は人間の感情を重視するので、仲間、同朋意識、家族、友情、郷土や愛国心と親和性が高く
人間の視界を越えた宗教、オカルトにも傾倒しやすく反知性主義に陥りやすい

ヤンキーは仲間意識と感情の暴発、単純思考などもともと右のパターンに合致するので
それ自体は別に不思議でもないが
日本の思想シーンにおいては、かつては保守陣営にも
教養豊かな穏健的な保守論客(保守は金持ちが多く、祖先からの文化継承による蓄積がある)が
それなりに居たんだろうが、最近の論壇ではそういうタイプが消滅して
ひたすら他者を口汚く罵る過激な者(教養ある保守派なら取り得ない人として恥ずかしい立場)ばかりになった
それを評してヤンキー化って事だろ
また、寛容さでは左より右の方が情に厚い(ルールより情)という意味で広かったんだけど
今の右はそういう面も消えてるしね

他の社会は知らんが、昭和までの日本社会では
自らの研鑽努力なく、さらに謙虚さを忘れて他者の悪口批判ばかりしてる人間は軽蔑されるので
まともな論壇ではそんな奴はいなかった
いわゆる「武士道に反する」とか「人倫にもとる」とか「卑怯者」とか言ってね

875 :文責・名無しさん:2012/12/31(月) 18:48:56.47 ID:qP8O37n/0
>>874
あまり異存ない。

問題は現に存在してしまっている伝統や慣習を
「歴史の試練に耐えたから価値があるはず」と受け止めるか
「どう考えても不条理(理屈に合わない)から廃止すべき」と受け止めるか
の違いで大きく別れるのであって、
前者はやはり知性主義的ではない。
左右どっちにたつにしても
ここを無視した論評はあまり教養が感じられない。

876 :文責・名無しさん:2012/12/31(月) 20:08:07.22 ID:VoRbt+Y20
昔の歌カバーしても文句言うし
新しい歌手にもわからないっていうし

年末はどんな曲かければみんな満足なんだろう?

877 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 18:23:03.82 ID:FuDM/SlF0
ちょっとした事では被害届ひとつ出させようとしないのは、インターネットの中傷や詐欺被害なんかに対する警察の動きの悪さからも判りきった事。
被害届を受け付けて、認知してしまえば動かざるを得なくなるし、それで犯人が捕まらなければ検挙率が下がる。

殺人捜査ってのは面倒極まりないものだし、年に何十件も受け付けていたら、担当官の身が持たない。

変死や事故死、行方不明の件数なんかも加味した上で、この国が本当に安全なのかどうか、じわーっと考えてみた方がよっぽどリアルなんではないかと思うよ。

878 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 20:13:20.33 ID:RNvk81F60
>>877
外国の警察だったら、そのへんの変死や行方不明もっと勤勉に捜査するだろうと。

へえ。

879 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 20:58:45.08 ID:KldSewMpO
>>877
だからテンプレ読め。
読んでそういう思考なら長くてもいいから自分の生い立ちを(正直に)教えろ。
どういう人生歩んだらそういうひねくれ者になるのか知りたいから。

880 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 21:01:22.26 ID:WfyR3L0aO
でも自殺は多いな。
そういう国なんだろうな。

881 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 21:29:26.55 ID:KldSewMpO
>>880
昔は自殺者を正確に把握することさえいい加減だった。
「難しかった」と言うべきかな。
それと同じように正確な殺人件数や犯罪件数、行方不明者や事故数等を把握できていなかった。
警察の杜撰さなんかもいまと比べ物にならないくらい酷かった。
だから刑事訴訟法やら警察官職務執行法やらが何度も見直された。
昔の警察はそれほどいい加減だった。
そんな時代に発表されていた数字がいまより正確だったなどと思えるわけがない。

いまの警察が完璧で信頼できると言ってるわけではなく、
昔に比べればマシになっているということ。

テンプレにもあるように条件としては同じ条件で比べているというわけで、
それでもいまの方が犯罪件数は少ない。

882 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 21:50:57.18 ID:7mQ779hvI
そんな自殺の多い我が国も、去年に関しては15年ぶりに
3万人を割り込むことが確実になってるとのこと。

883 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 23:07:18.59 ID:XJYmzT9U0
>>877
>>816
>「昔の警察や行政はずい分優秀で、統計の取り方もいまより正確で、
>発表される数字も正直で信頼できるものだったんだなあ」
というレスの「昔」に「外国」を加えた言葉をあなたに贈る。

884 :文責・名無しさん:2013/01/01(火) 23:48:48.04 ID:Krrc4alc0
大規模災害で信頼できるのはテレビやラジオ。デマには気をつけろと
既存メディアはよくいうけど、普通の事件では捜査機関からのリークと
いった不確実な情報を報道することになんの疑問も感じていないのが
不思議でならない。

大津いじめ自殺問題であれだけ市民感情が過熱したのはマスコミが
不確実な情報をたれながしたのも大きいだろうに。

885 :文責・名無しさん:2013/01/02(水) 18:11:38.88 ID:KHGFQZFB0
PCがないので簡略に

日本病を心配する前にマル激病を心配した方がいい。日経平均と為替がこれだ
けの動きを見せたこの期に及んでまだ、「日本人の給与はこの先上がらない」と
断言してしまう経済センスのなさ。呆れました。

このフォーラムで話題になったヘッドピン問題に言及してましたね。金融政策が円
高デフレ不況脱出の必要条件である件は修正したようなふりをしていますが、お
二人とも中身が全く分かってません。

構造改革なんて景気が過熱してからやるものであって、こんなデフレの時期にや
るものではない。小泉竹中時代のトンデモ議論。とっくに否定されているのに、い
つまで壊れたテープレコーダーの如く繰り返すのか。

マル激病は結構重症かも。

886 :文責・名無しさん:2013/01/02(水) 18:23:57.21 ID:hHE6eHPM0
昭和40年代は自殺者も普通にテレビニュースで報道してたよ
もちろん実名で
「前途を悲観して」という紋切型のフレーズと共にね

887 :文責・名無しさん:2013/01/02(水) 19:05:24.87 ID:DbATzR/O0
>>885
誤爆だと思うが
宮なんとかのその辺のセンスのなさは今に始まった事じゃないでしょ

888 :文責・名無しさん:2013/01/03(木) 13:38:39.06 ID:6axNJV1TI
人間って状況が悪くなることに対しては当然抵抗をしめすが、
その逆の良くなることに対しても抵抗を示すことも案外よくある。
例えば、普段から遅刻や忘れ物ばっかしている人が、
ある日を境に突然ぱたりとやらなくなる、
かつてデブで不細工だった人と久しぶり会ったとき、
痩せて様態が凄く綺麗になって変わってたりする。
これらのことに遭遇すると最初は絶対戸惑って抵抗を感じる。

889 :文責・名無しさん:2013/01/04(金) 03:20:20.71 ID:3kiE0H3H0
現代社会や未来に対して悲観的なことばっかり言っておきながら
同じ口で「マイナス思考は良くない。何事もプラス思考が大事」みたいなことを言う人は多いよね

890 :文責・名無しさん:2013/01/04(金) 07:42:59.14 ID:nsiPJPXMI
マイナス思考や悲観的な考え方を何でもイコール賢者の思考や現実をしっかり見てること
と勘違いしている人達は多いですよ。
その逆のプラス思考をイコールお花畑、現実逃避、ゆとりと勘違いしている人達も多い。

しかも、そういう人達に対して、上であげたことを指摘するか、
スルーするか火病をするかのどっちか。

891 :文責・名無しさん:2013/01/04(金) 13:38:01.33 ID:e4xRE0Ny0
原子力発電推進を例にとって説明してみてくれ

892 :文責・名無しさん:2013/01/04(金) 16:00:28.55 ID:8qFyPH6M0
>>889
社会にたいして楽観的な見方ってのはそれなりに根拠がいるけど

個人に対して前向きになれだのプラス思考で生きろってのは
なんとでも言えるからな
最後はお前のことだからお前次第なんだとでも言っておけばいい

893 :文責・名無しさん:2013/01/05(土) 20:00:18.38 ID:ORylOw3T0
原子力発電推進を例にとって説明してみてくれ

894 :文責・名無しさん:2013/01/07(月) 10:17:54.67 ID:uNt9YPbM0
ネトウヨのみなさんは、まだ生まれる前の昔の事いっぱい知っててすごいですね

895 :文責・名無しさん:2013/01/07(月) 22:51:55.62 ID:VXDBCMaO0
一番犯罪が少なかったのは80年代なのか?

896 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 05:31:04.97 ID:hjLuF9zo0
さあ?
でも、日本社会が一番、自由闊達で前向きで希望的、リベラルな空気が
バランスよく存在したのはあったのは80年代だと思う

897 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 07:42:43.05 ID:vQK8TUtQ0
日本に限らず90年代半ばのアメリカ、00年代の初期の欧州、00年代の中国、
景気が良ければ(金を持てば)、人は自由闊達で前向きで希望的になるよ。
で、バブル崩壊後の日本、ITバブル崩壊後のアメリカ、リーマンショック後の欧州、経済が傾き始めた中国、
人が攻撃的で後ろ向きで絶望的になるのも同じ。
マスコミはそんなこと関係なく常に後ろ向きだと思うけどね。

898 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 12:33:32.23 ID:kvJ011at0
>>895
年々犯罪は減っていて、今が最も少ない

899 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 14:27:26.06 ID:zdothaiy0
バブル崩壊後の一時期少し増えて、でもまたすぐ減少傾向

900 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 14:29:26.07 ID:Kp6u2Leq0
アタイ阻止

901 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 19:35:22.31 ID:WJ4fRoap0
そういえば自民党政権に戻って八ッ場ダムはどうなるんだろうな?
マスコミの報道姿勢がどうなるのか見ものだ。
民主党の時は地元住民、というか建設賛成派の声ばかりを取り上げて、
建設凍結していいのか?みたいなスタンスだったが、
自民党になって建設再開したら今度は建設反対派ばかり取り上げて
無駄な公共事業は止めろみたいな報道するんだろうな。

902 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 21:40:02.45 ID:v+LExZdc0
>>896
図書館で80年代の本見ると悲観論だらけだがな

サラ金地獄で自殺者増加とか
押し売り販売の被害者の異常な増加とか
いじめ自殺が多発して現代の若者の心の闇とか

これから現代人のモラルが荒廃して、上記の問題がもっと増えていくような書き方しとる

903 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 22:09:37.41 ID:WkiCBVM60
>>848
アメリカもリーマンショック以降は悲観論ばかりだよ

904 :文責・名無しさん:2013/01/08(火) 23:30:41.87 ID:/OelLaps0
>>902
スーパーブックオフにもそのころの新書があって
悪意のあるイラストが表紙で
現代の若者は全てが欠けているみたいな内容だったな・・・

905 :文責・名無しさん:2013/01/09(水) 23:03:56.76 ID:KCoMFrwl0
「近頃の若い奴は・・・」 というのはピラミッドが作られた時代からある言葉

906 :文責・名無しさん:2013/01/09(水) 23:55:10.11 ID:03DLKNPM0
得意げに俺の世代までは普通に体罰はあったんだよとかいって
最近は全くないんだろって上から目線で書き込みしてた人たちは一体どこへ行ったんだ

ヤフコメは昔はすぐ部活動で問答無用で殴られたもんだ殴られるなんて普通だ
自殺するなんてメンタルが弱いを連呼してる連中ばっかりだが・・・

限度はあるがって一応予防線を張ってる人もいるけどね・・・

907 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 10:03:51.16 ID:zoPr4hEi0
刑法犯、32年ぶり低水準 警察庁「窃盗対策が奏功」
殺人は1030件で、前年から2.0%減少して戦後最少を更新。放火は5.0%減の1033件、強盗は0.4%減の3658件だった。

908 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 10:11:35.66 ID:zoPr4hEi0
体罰を受けていた高校生の自殺のニュースを受けて、「我々が子どもの頃は…」と昔話をし出す大人たち。思い出にふけるのは自由だけど、意味は感じない。
今の子たちは、昔じゃなくて、今を生きているので。

909 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 10:20:28.00 ID:zoPr4hEi0
2012年
殺人事件(未遂、予備容疑も含む)は1030件で、4年連続で戦後最少を更新した。

910 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 15:52:03.81 ID:UZd28PgkO
>>907>>909
次スレからまたスレタイ変更だな。
しかし、「未遂や予備容疑を含む」というのはかなり重要だな。

911 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 16:45:48.32 ID:zoPr4hEi0
でもなんで最近毎年のように殺人事件が減っているのだろう?

912 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 16:50:00.53 ID:zoPr4hEi0
他殺による死亡者数の推移
でぐぐったら
ほぼ毎年一貫して減少していることがわかる

913 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 16:51:24.97 ID:1uAEtg8L0
殺人も強盗も窃盗も経済犯罪までも年々減り続けている
ただ唯一増えてるのが強姦やわいせつなどの性犯罪だけど
これは届け出の抵抗感が社会的に薄れてきて認知件数が増加したんだと思う
大学のコンパで酔った女子学生をヤっちゃった、とか以前は犯罪扱いにならなかだろう

914 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 17:12:56.44 ID:zoPr4hEi0
2007年の殺人件数 1199件
2008年の殺人件数 1297件
2009年の殺人件数 1097件
2010年の殺人件数 1067件
2011年の殺人件数 1051件
2012年の殺人件数 1030件←4年連続戦後最低件数更新

915 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 19:04:57.55 ID:zoPr4hEi0
昨年の全国の交通事故死者数は、前年より4・4%減の4411人で、
1951年以来、61年ぶりに4500人を下回ったことが4日、警察庁のまとめでわかった。

916 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 19:42:08.58 ID:zzNLXC5h0
>>913
そう考えると、殺人件数こそが一番治安を測る指標になるし、
殺人が多いのに他の犯罪が少ない場合は泣き寝入りを疑った方が良いな

917 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 20:43:24.88 ID:LCHq4kQ60
>>835
テレビ、音楽は90年代に比べて明らかに衰退した

918 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 20:54:24.48 ID:L80qs0nM0
>>911
推測だが
1.貧困の減少(やはり犯罪発生の基本は貧困と疎外
疎外はともかく貧困は減少している、ただしこれからは分からん)
2.若年層の減少(いろいろ意見はあるだろうが、物理的に健康で機敏に動ける若年層が少ないのは大きい)
3.社会規範の変化(男女関係の嫉妬、貞操観や借金返済への意識は以前よりかなり低くなり(浮気、債権踏み倒しに寛容)
一方、犯罪の萌芽となる暴力団やストーカー、DVなどへの意識はかなり厳しいので犯罪予防が容易)
4.科学技術の進歩(防犯カメラなどが溢れ、セコムなどのセキュリティが普及してる社会)

919 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 21:08:55.88 ID:zoPr4hEi0
>>918
年齢別殺人率のグラフ見るとわかるけど、若年層の減少はほとんど関係なさそうだ
今の若者は凶悪犯罪を起こさなくなっている

920 :文責・名無しさん:2013/01/10(木) 23:03:06.72 ID:zTf9n/I10
>>917
TMRとかラルクアンシエルのHYDEは
歌が上手いだのなんだのいっていまごろになって
褒めてる連中がでてくるからそうやっていうに決まってるよな

10年前の人気絶頂時はいまのAKBやエグザイルみたいな扱いだったぞ
でそのころもラジオで熱心に今の最近曲より80年代の曲は良かったってハガキが沢山読まれてた

当時、CDがあまり売れないことをどうおもいますか?って
売り上げには直接関係ないキムタクに質問してた馬鹿な記者がいたな

921 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 06:44:00.22 ID:2KtDRfd20
>>906
頭の弱い連中ほど、優劣を気にし上下関係にうるさくなるからな
年下世代を絶対的に下に見たいんだろう

しかし、体育会での「体罰→チーム力向上」はいつから肯定的になったんだろう
60年代頃は、一流スポーツ組織内での体罰やしごきは珍しいことだったらしい

パワハラ暴言でしごいて東京五輪で金メダル取った女子バレーのスパルタ式は、当時からチーム力向上には合わないとされていた
なーんて70年代の組織マネージメントの本に書いてあって、ちょっと意外で驚いたが

922 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 09:10:24.76 ID:lBh1sXhP0
ある程度の都会なら監視カメラを逃れての犯罪は無理だろ
東京・大阪・名古屋・福岡あたりだとほとんど死角なく録画されてるし
車だってNシステムで全て記録されてる
これでマイナンバー制ができたら・・・

923 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 18:27:40.15 ID:gwRFt7TJ0
出生率が下がると、望まれないで生まれてくる子供が減りますし(生みたくない子供は中絶しますからね・・・)、
子供の数が少ないのでそれだけ競争は和らぎ、
親が一人一人にかけられるお金も時間も増えます。
つまり、出生率の低下=子供は大切に育てられるので、犯罪を起こすような人がそもそも少なくなるんです。
だから、なぜ犯罪が減っているかといえば、出生率が低くなることで、そもそも犯罪を犯すような人が生まれなくなったと
いうのが私の答えです。ちなみに、
団塊世代とかは出生率が高い時期に生まれた人たちなので、
犯罪発生率が他の世代よりも高いです。

924 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 19:56:56.04 ID:tJYgJ86Z0
日本のアマチュアスポーツは戦後一貫して軍隊式だろ
(つーか、プロである相撲でもプロ野球でも良く見られた光景)
だから鉄拳制裁は当たり前
部活での先輩後輩の規律も当たり前
高校野球は今でも坊主刈りが普通
日本のスポーツ文化は「娯楽」でなく「教育」だからどうしてもそうなる

925 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 20:00:23.05 ID:gwRFt7TJ0
昔の犯罪怖いよね
動機不明、わけわかんない犯罪多すぎw

926 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 21:35:20.46 ID:fEwTOiFv0
>>923
アメリカでは1973年に中絶が合法化されたがそれ以後に生まれた世代は犯罪率が少ないという統計が出ている

927 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 21:48:31.82 ID:AR5Valyo0
>>923
>>926
それは割と大きな要因ではあるとは思う

928 :文責・名無しさん:2013/01/11(金) 23:07:40.52 ID:IwEbJDp80
>>923
競争との関係を指摘するのは決して反対じゃないけど、
雑すぎる。

境目がどこかはよくわからないが
かつての日本(もどこの先進国も)多産多死の時代があり
多産少死の時代を経て、少産少死となった。
出生しても成人までにかなり死んでいくのが昔の常識だから
その昔と今とを出生率だけで比較するのは、競争圧力を考える
意味では不適切。

929 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 00:03:58.73 ID:B1kla6z90
【無縁社会の闇】子どもが突然、いなくなる。全国で1年以上消息を絶っている児童生徒は千人近く。どう考えても尋常ではない
http://www.47news.jp/47topics/e/237335.php

930 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 03:17:35.98 ID:k2jXyEz/0
>80年代の曲は良かったって

そんな80年代に人気絶頂を迎えてた吉川晃司も、
その時代、今の音楽はクソwって言ってたみたいだったよね。
言ってる本人だってあれだけどw

931 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 08:49:58.53 ID:xHP31G7V0
ニュースは21世紀に入って嫌な話題が明らかに増えたよ

932 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 11:58:21.45 ID:knyXKgkYO
>>931
それと似たようなセリフを昔から聞くよ。
「80年代に入って嫌なニュースばかりになった」
「90年代に入って嫌なニュースばかりになった」
「世紀末だからか嫌なニュースばかりだ」

933 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 12:57:28.76 ID:B1kla6z90
W

934 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 14:50:25.14 ID:aKYEkF/50
>>929
そういうのは昔からあるよ 昔は調査されていなかっただけ


外国人の方が日本のメディアはセンセーショナルだと言っているようだ

Most Japanese have never lived outside of Japan and the Japanese news media like those in other countries like to sensationalize reports of crimes,
so the typical Japanese actually believe Japan is not as safe as it really is in fact.

935 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 15:09:42.08 ID:B1kla6z90
>>934
日本人から大阪は怖いとよく言われるが本当なのかと
心配するアメリカ人のヤフー質問箱への回答か。
そんなのなんで見てるの?

936 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 15:42:04.11 ID:s5dKTQ/00
1616年、大御所家康が死去し、権力は将軍秀忠に集中する。家康の作った幕藩体制の基礎を固めに入った秀忠はキリスト教禁制も強化していく。
「伴天連宗門御制禁奉書」を発し、日本の万民にキリスト教を厳禁し、外国商船の入港を平戸・長崎の二港に限定した(元和禁教令)。
九州・大村領に追放されたはずの宣教師がいる、との情報が秀忠にもたらされ、領主大村純頼を叱責する。
純頼は自らキリシタンであったにもかかわらず、棄教し、宣教師検索に乗り出す。結果、4人の宣教師と2人の宿主のキリシタンが斬首された。この後に続く殉教事件の皮切りとなるような出来事であった。

一体、どのくらいのキリシタンが殺されたのだろう。秀忠時代の主な殉教事件だけでも、
●1619年京都大殉教52人火あぶり
●1622年長崎大殉教55人火あぶり
●1623年江戸大殉教50人火あぶり
●1624年東北大殉教109人殉教
●1624年平戸大殉教38人殉教
と、キリがない。

937 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 17:25:41.99 ID:aKYEkF/50
>>935
大阪百科という掲示板のステレオタイプについてじっくり語るスレッド
でたまたま見つけた

938 :文責・名無しさん:2013/01/12(土) 20:09:01.69 ID:FBoSaqbP0
以下は10万人あたりの殺人率
Country Police Recorded Cases per 100,000 population
Mexico 18.1 Estonia5.2 United States 5.0
Chile3.7 Turkey 3.3 Korea2.9
Luxembourg 2.5 Finland2.3 Israel 2.1
Canada1.8 Belgium 1.7 Scotland1.6
New Zealand 1.5 Slovakia1.5 France 1.4
Hungary1.4 Poland 1.3 Northern Ireland1.2
Australia 1.2 Ireland1.2 Portugal 1.2
England and Wales1.1 Netherlands 1.1 Greece1.0
Italy 1.0 Sweden1.0 Czech Republic 0.9
Denmark0.9 Spain 0.9 Germany0.8
Switzerland 0.7 Norway0.6 Slovenia 0.6
Austria0.5 Japan 0.5 Iceland0.3
少々古い統計(2008)だが、OECD加盟国のものである。
日本が近年では一番殺人件数が多かった年でこれだから、治安に関しては
世界でも圧倒的に良いのがわかる。

939 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 13:27:48.84 ID:3zvhuxIL0
>>938
田舎のスコットランドが都会のイングランドより殺人が多いのが意外だわ

この統計見るたびに思うんだが、欧州の減少幅の大きさが凄いな
90年代はドイツ、フランス、英国はだいたい3人くらいの殺人率だったのが今じゃ1人か

でもアメリカは5人と90年代と変わらんな

940 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 17:55:41.93 ID:pnKUnxMC0
>>939
犯罪白書で調べてみたら、確かに前の方が多いね。
国名   1995年 2010年
日本    1.0 0.9
フランス 4.4 2.8
ドイツ 4.9 2.7
イギリス 2.7 2.1
アメリカ※ 8.2   4.8
※殺人既遂のみ

引用資料
「平成10年版 犯罪白書 第1編/第1章/第3節/2 I-5表」
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/39/image/image/h001004h.jpg
「平成24年版 犯罪白書 第1編/第4章/第2節 1-4-2-1表」
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/59/nfm/images/full/h1-4-2-01.jpg

>でもアメリカは5人と90年代と変わらんな
いやいや、90年代初めあたりは10件近くあったぞ。むしろ5件台になったのは、
1999年からだぞ。

941 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 20:03:33.11 ID:szcH1wT30
>>918
ヤンキー社会もそうだが、直接的な暴力が減少する一方で日本人の思考が
暴力的になっていると思う。それを助長しているのがオウム真理教事件以降
拡大した事件報道とTwitterやまとめブログといったネットメディアだろう。

ネットメディアがよくないのはきちんとした編集がおこなわれていない、ページ
ビューをかせぐために低俗なニュースにかたよりやすい、Twitterは文字数に
制限があるために意図がうまくつたわらない、簡単に投稿できるために話題
について熟慮しようとしないということがあげられる。

大阪の体罰のケースについても事件の検証を大手メディアの社会部だけに
ゆだねているようでは厳罰化スパイラルはとまらないだろう。

942 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 20:33:24.79 ID:rWSkjuMG0
世界中で犯罪が減少しているのか。。

943 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 21:36:35.26 ID:fIguyY9U0
スティーブン・ピンカーの新著が参考になりそうだ。
まだ訳されてないけど。

944 :943:2013/01/13(日) 21:39:38.92 ID:fIguyY9U0
こういう本

The Better Angels of Our Nature
From Wikipedia, the free encyclopedia
The Better Angels of Our Nature

Author(s)Steven Pinker
PublisherViking Books
Publication date2011
Pages832
ISBN978-0-670-02295-3

The Better Angels of Our Nature: Why Violence Has Declined is a 2011 book by Steven Pinker arguing that
violence in the world, especially the western part, has declined both in the long run and in the short,
and suggests explanations why this has happened.[1]

945 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 23:50:44.15 ID:rWSkjuMG0
>>943>>944
おもしろそうだね
犯罪減は世界的な傾向だとは聞いたことがあるけど、そういう本は読んだことなかった


読んでみたいな。高校で英語が偏差値70くらいで英語それっきりで4年近くたってる
から読めそうにないのが残念だが

946 :文責・名無しさん:2013/01/13(日) 23:54:09.76 ID:fIguyY9U0
>高校で英語が偏差値70くらい

だったのなら、5年ぐらい毎日辞書を引き引き英文読んでたらこれくらいは読める
ようになるお

947 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 00:59:17.15 ID:tPWnlMn50
インテリ乙、だな
こういう本を読むのは社会学か心理学の専攻の学生か
それとも刑事政策、犯罪学か?

948 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 17:47:36.69 ID:fvonTaxN0
欧米でも政治不信が見られるようになっている

949 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 18:18:12.93 ID:8/II3lHF0
>>940
この前もニューヨークの殺人件数が戦後最低になったってニュースがあったね。

950 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 19:40:37.92 ID:wuTVkMXvO
新スレ立てましたが、連投規制でまだテンプレ全て書いてません。
とりあえずこちらのスレを優先でお願いします。

951 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 20:10:05.68 ID:fvonTaxN0
2012年の殺人件数は戦後最低 昔は良かったとか大嘘8
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1358158743/l50

952 :文責・名無しさん:2013/01/14(月) 21:40:22.43 ID:n4TRJdtX0
>>946
毎日英文読んでても5年もかかるんですか!ちょっと僕にはそれは….
>>947
違いますよ。地方の国立大の理学部です。
いろいろ統計データとか眺めているのが好きですね。現代社会や地理は昔から大好きだったです。
だいぶ前に犯罪統計でここ10年来認知件数が減少傾向にあることや、人口動態統計で他殺による死亡者数が
減少を続けているのは何か要因があるのだろうかと調べていたら、このスレに辿りつきました。

953 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 00:49:10.10 ID:OacXhwyY0
>>952
たった5年だよ。
一度読めるようになったら死ぬまで(40年ぐらい?)
英語で情報取れるようになるよ。
ネットとか英語ばっかりだろ。
万が一日本脱出の場合もぜんぜん違う。

ていうか
>地方の国立大の理学部
で、院に行ったり、民間の研究職につくなら
英語から逃げられない。

954 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 14:28:44.64 ID:dlFabmVD0
ああ、理系の人ですか
なんか新鮮だな
法学部(学部卒)だと英米法くらいしか英語を読む機会が無くてね

955 :文責・名無しさん:2013/01/15(火) 17:34:03.63 ID:OacXhwyY0
>読んでみたいな。高校で英語が偏差値70くらい

は理系だが

956 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 10:41:08.09 ID:OtopUV8J0
866 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2013/01/17(木) 09:45:07.55
ゆとり世代の悲惨さは格差が拡大しすぎたこと。
超トップレベルと最低レベルの間の差が開きすぎた。
まあ子供たちばかりか社会全体が格差社会化してるが。

便利な言葉だよね 優秀な子は優秀って
最近はこういうの増えたな・・・

957 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 11:16:25.89 ID:s5qlHtFI0
超トップレベルと最低レベルを比べるなら、
10年前に死んだうちの祖父(小学校も満足に出ていず、商売に必要な分以外の文字は最期まで読めなかった)と
湯川秀樹が同級生だが、今以上に格差があったと思うけどな。

958 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 13:29:42.25 ID:AxhRYFSy0
最近の学生はまじめでレポートも出すし出席率も高いってうちの大学の教授が言ってたよ

959 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 17:07:22.38 ID:7waJjMob0
ゆとりはともかく教育格差が減ったから、
読み書きそろばん(計算)といった最低限の能力は皆手に入れ、
ホワイトカラー志望ばかりになって雇用ギャップが生まれた。

960 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 17:50:38.89 ID:W3H25Zvzi
そりゃホワイトカラー職の求人数が一定であると仮定しなきゃ意味のない主張だべ

961 :文責・名無しさん:2013/01/17(木) 22:51:26.67 ID:5MYGl+4r0
警察は何も知らなかった…硬直した捜査、IPアド偏重で誤認逮捕のPC遠隔操作事件
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121231/waf12123118000010-n3.htm

張り切って書いたのだろうが、
>その根底には、筋書きに沿った取り調べの強要が指弾された大阪地検特捜部の郵便不正事件や裁判員裁判の導入で強まった証拠主義への謝った認識がある。
「誤った認識」じゃないの?
産経には整理部がないのかな。

962 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 08:37:01.72 ID:kv9011Sb0
産経をかばうわけでもないが、ネットは紙媒体より誤字脱字を起こしやすい。
ゲシュタルト崩壊が紙よりもモニターの方が起こしやすいのかもしれない。

963 :文責・名無しさん:2013/01/18(金) 17:22:42.65 ID:erRXxl6B0
>>961
証拠主義じゃなくてPC遠隔操作事件の冤罪は全部密室の取り調べが元凶だろうが。
相変わらず産経は拷問同然の取り調べが大好きのようだな。
可視化されていたら有り得ない「取り調べ」がてんこ盛りだったわけだよな。
もし可視化されていたら、誤認逮捕はあっても、自白なんて有り得ないだろ。

964 :文責・名無しさん:2013/01/19(土) 03:52:38.35 ID:ptwwJOz40
若い子を叱ってやったら大人しくなったなんて話はそれで終わりだよな

むしろ逆恨みされたって話だと世間知らずだの常識がないだの
格好のネタになるが

965 :文責・名無しさん:2013/01/19(土) 13:04:56.00 ID:GV7p67J40
事件報道をしないと紙面・放送枠がうまらないというマスコミの思い込みこそが
警察のマスコミ支配の源泉になっているとおもうのだよね。

事件報道をへらすことこそ警察不祥事への抗議につながるのに。

966 :文責・名無しさん:2013/01/19(土) 17:27:57.53 ID:qGcBJ5R20
>>965
>事件報道をへらすことこそ警察不祥事への抗議につながるのに。

そんなの無理だよ。
年末年始の各TV局横並びの「警察24時」特集を見ればよくわかるだろ。
視聴率が稼げるからこそ番組放映するわけだよな。まさに視聴者や読者が
事件報道を望んでいるんだよ。

967 :文責・名無しさん:2013/01/19(土) 23:31:49.59 ID:GV7p67J40
マスコミ内部でも警察や検察のイヌとなって冤罪に加担してきた社会部への批判が
たかまってほしいのだけどね。

特に、経済事件や重大事故で事件報道が社会部独占になっていることに対して
経済部や科学部は不満をもっていてもおかしくないのに。

968 :文責・名無しさん:2013/01/21(月) 18:56:18.68 ID:3iosLL4w0
>>953
アドバイスありがとうございます。日本語では入手できる情報も限られてきますしね。
英語は一朝一夕で身に付くものではありませんが、頑張ろうという気になりました!
今後は論文も英語で読まなくてはいけないですし、今から少しずつ英語力をつけていく
努力をします。

969 :文責・名無しさん:2013/01/23(水) 03:31:19.64 ID:ObwmMyBe0
昔は親の方からどんどん叱ってやってくださいと
殴ってもらっても結構って先生にいったもんだって言ってた人は

現代の子供も昔と同じに指導されてもらうことは喜ばしいことだって
なんで言わなくなるんだよ

970 :文責・名無しさん:2013/01/23(水) 07:48:01.10 ID:dDDsN5F00
辛坊なんかは、「週刊朝日」でシンナーw吸って周りに迷惑かけてるやつとか同級生から恐喝するような奴は、
体罰で矯正していいって言ってるけどね。
今回の事件は、暴行事件であって体罰でないと、そこは別けて考えるべきって言っている。
数は少ないが、自分の意見を言ってる奴もいるよ。
時期的に表に出にくいだけ。
テレビ或いはツイッター・ブログで言っても炎上するのがわかっているからね、
(体罰肯定派でも)分別のある人間は取り敢えず黙っているだろ。

971 :文責・名無しさん:2013/01/23(水) 13:20:38.32 ID:ObwmMyBe0
そりゃ刃物振り回してるとかそういうのを止めるのに
殴ったりするのは仕方ないとは思うけど・・・
なんでこういうときだけ
ヤンキーとか不良限定なんだろうね

それ以外の生徒は問題なんて起こさないからな!
って真面目にレスされたこともあるが

972 :文責・名無しさん:2013/01/23(水) 18:52:57.70 ID:dcNWeXl00
アルジェリアの人質事件で実名報道への非難の声がたかまっているけど、
これが日本人の事件報道への意識がかわるきっかけになるのだろうか。

973 :文責・名無しさん:2013/01/24(木) 08:13:28.80 ID:7gwI0eYT0
>>971
体罰是非の線引きは十人十色で決められないから、極端な例しか上げられない。
試合に負けたチームのキャプテンを見せしめにボコボコにしてチームを引締め士気を高めるってのは、多くの人間が無しって言うだろう。
熱血夜回り先生が夜の繁華街で暴れる生徒にビンタ食らわして涙ながらに説教なら、有りって言う人間も多いと思う。

でも、ほとんどの教育的指導はもっと微妙なところでなされるんだよな。
廊下を走り回って歩いている生徒をこかしてしまった、状況次第では大事故につながった可能性も。
部室で忘年会に鍋パーティーをした、火の不始末があれば火事につながった可能性も。
こういう事例に対しての体罰の是非は意見が分かれるところ。
だから肯定派も否定派も微妙なところは突っつきたくないのだと思う。
もちろん、愛があればなんでもありの完全肯定派も、一切の暴力は認めないっていう完全否定派もいるけどね。

974 :文責・名無しさん:2013/01/24(木) 21:16:19.38 ID:j7gYbpzd0
>>973
>試合に負けたチームのキャプテンを見せしめにボコボコにしてチームを引締め士気を高めるってのは、多くの人間が無しって言うだろう。
それじゃ、まるで北朝鮮だな。

>熱血夜回り先生が夜の繁華街で暴れる生徒にビンタ食らわして涙ながらに説教なら、有りって言う人間も多いと思う。
誤解を与えるので言及するがリアル「夜回り先生」は体罰絶対否定派だぞ。

975 :文責・名無しさん:2013/01/25(金) 00:16:49.49 ID:i2YQ6anp0
日本の体罰は単なる私的制裁だからな
体罰の輸入元である欧米では、鞭の回数や体罰実行の場所など、個人が判断せずに学校全体で細かく決めてやる
ルールも決めずに教師が主観的に社会規範との相違を判断し、鉄拳を自由にふるう日本の体罰は単なる私的な暴行

976 :文責・名無しさん:2013/01/25(金) 11:33:59.17 ID:78/Z1eCx0
橋下が噛んだ時点で、
体罰の是非の上に橋下の好悪のフィルターが掛かるからまともな報道にはならないな。

977 :文責・名無しさん:2013/01/25(金) 20:42:17.72 ID:QxK1T4500
現時点で脳筋ウヨと労組サヨが学校擁護で連んでいるからな。

978 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 08:31:40.20 ID:kcpOJbfL0
>>977
その感想が出るあたり橋下フィルターがかかっているだろう。

979 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 18:22:06.64 ID:hUm7Ij6m0
>今回の事件は、暴行事件であって体罰でないと、そこは別けて考えるべきって言っている。

こんどはみんなこれだよな 
あの顧問は度を越してるといって批判する

でもやっぱり言うこと聞かない奴らに手を出さないと
増長するぞ!
生徒は殴っても問題にならないんだから
法律に守られてる居るんだからとお決まりの若者批判

980 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 22:39:06.23 ID:G3z8oiwf0
昔、甲子園の常連だった全国でも指折りの強豪高の監督が試合中に選手にビンタ
それがテレビで放映されてて問題化
その後、呪われたかのようにその高校は夏の甲子園に出られなくなった(最近復活したが)

当時からスポーツと体罰の関係は議論になってたが
大半は「建前では暴力禁止なんだけど、本音ではそんな奇麗事では強くならないよね」
「運動部はみんなやってるよ、批判してるのは世間知らずか偽善者」という意見
プロ野球でも鉄拳制裁を売り物にしてる監督がメディアでもてはやされてるのが現状

体罰に関しては、建前の議論でなく本音の議論をすべきだね
個人的には、体罰=刑法上の暴行罪・傷害罪にあたる違法行為なので全面禁止でいいと思うよ
違反者は公務員であろうと解雇

愛とか熱血とか主観的な基準で体罰と暴力を峻別するのは不可能だから無意味
粛々と社会の法規範にゆだねればよい話
それができない(体罰の必要性を主張する)なら、法規範に対抗しうる理論構成をすべきだよ

981 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 23:15:45.30 ID:q5Eohu3Z0
体罰問題は刑務所などの刑事施設の人権問題に直結するということがもっと報道されても
いいとおもうのだが。被収容者同士のいざこざには職員が実力行使するし。

982 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 23:23:11.78 ID:K1WjQBXJ0
>今回の事件は、暴行事件であって体罰でないと

これって、「これはキャベツではなく野菜だ!」なんて言うのと同じくらい無理があるな
似たような言い回しとして「これはいじめではなく犯罪だ!」というのもあるな

983 :文責・名無しさん:2013/01/26(土) 23:31:54.29 ID:dAIhsACd0
>>923
それ、確か「ヤバい経済学」という本で読んだなあ

984 :文責・名無しさん:2013/01/27(日) 15:36:50.46 ID:yBrPTdcn0
ねらーもなあ
相撲部屋の暴力事件 旧態依然だこんなの辞めちまえ!

オートレースの養成所&ボートレースのやまと学校
選手養成中 危ないレースをしたと判断したら容赦なくビンタ
時代錯誤だ!こんなの辞めちまえ!

最近あんまりないけど
生意気なガキがでてくる学校のドキュメンタリー
こんな連中教師は容赦なくボコボコにしろよ!そうしたらいうこと聞くだろ!
 

985 :文責・名無しさん:2013/01/27(日) 22:14:15.80 ID:a4lvQ2n10
【産経新聞】 サボる、卑怯・違法行為… 暴力生徒には殴られる痛みを 
大事なことは「体罰は1発に限る」…一定条件下で体罰必要
まず、対象を故意行為に限るべきだということ。故意行為とはわざと行うことである。サボる、
ズルをする、卑怯(ひきょう)な行為をする。責任を転嫁する、違法、不法行為をする−などである。
みなが掃除をしているのにさぼったり、たばこをすったり、万引をしたり、といった行為に対して
体罰を行うことは意味がある。ねじれた心を正すためである。 (編集委員 大野敏明)


>> ねじれた心を正すためである。

誰が生徒の心がねじれていると判断するのか。
どうやって教師のねじれた心が生徒に危害を与えることはないと言えるのか。

産経新聞だから仕方ないか。

986 :文責・名無しさん:2013/01/28(月) 10:32:17.12 ID:f0okmVW90
>>923
そういう要素が全くないとは言えないが、そもそも社会における
若年層の比率が高ければ犯罪者の比率も高まって当然。
犯罪も含め、無茶をやるのが若者の特性だから。
あと若年層の密度が高ければ、それだけ相互の軋轢も増えるだろうしな。

437 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)