5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マル激トーク・オン・ディマンド PART38

1 :文責・名無しさん:2012/03/01(木) 20:38:49.48 ID:BdrHKCbJ0
国際派ビデオジャーナリスト神保哲生と、気鋭の社会学者宮台真司が、
ゲストとともに毎週の主要なニュースを独自の論理で、徹底的に掘り下げていきます。
「丸激を見ずして、インターネット放送を語ることなかれ。」
ビデオニュース・ドットコムが自信を持ってお送りするニュース番組の決定版です。
(ホームページより引用)

ビデオニュース・ドットコム
http://www.videonews.com/
Yahoo!みんなの政治
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/media/videonews/
電子書店パピレス
http://www.papy.co.jp/sc/list/credit4/_pd6l67fjIKXIobylr6Gmpaql86Gmpcelo6XepfOlyQ
ビデオニュース・チャンネル
http://www.youtube.com/user/videonewscom
ビデオニュースちゃんねる
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch444
Ustream支局
http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

ビデオジャーナリスト 神保哲生 オフィシャルブログ
http://www.jimbo.tv/
社会学者 宮台真司 オフィシャルブログ
http://www.miyadai.com/

非公式ウィキ
http://www21.atwiki.jp/vinews/
避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1330601689/

前スレ
マル激トーク・オン・ディマンド PART37
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1326113561/

438 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:10:30.75 ID:Mf3qPnCC0
原発稼働なんて金の無駄遣いだ。まさにバラマキですぐにやめるべき。

439 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:11:59.07 ID:Mf3qPnCC0
>>436
事故直後必死になってた工作員のコピペを久し振り見たなwwww

440 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:14:19.18 ID:Mf3qPnCC0
危険と思う人は再稼働や瓦礫受け入れも反対するのはわかるが
安全と思う人はそのままなにも発言しなければいいはずなのに必死に火消しに回るのはなぜだろう???




441 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:42:58.88 ID:Q1Fgqj100
実質的になんの被害も発生してないのにバラマキはよくないからだ。
意味もなく金をばらまくことは、増税につながる。
低線量の放射線はなんの害もないのだから補償金をだすべきではない。
被災地では、東電から補償金をもらって儲けている人と、もらえない人の
間の格差で不満がでてきている。無用な争いである。

442 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 17:07:16.02 ID:6QO73MTTO
>>435
あづま総合運動公園で測定しているのは文部科学省だ。
そこは福島市中心部から西側に約8キロ離れている。
福島市中心部から見ると、浪江町や飯舘村は東側にある。
あづまは福島市の中で多分、一番低い場所だ。
そこを福島市の見本として出すと、誤解を招く。


443 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 17:16:53.54 ID:Q1Fgqj100
田村市常葉行政局
(田村市常葉町)
運転状態: 稼働中
放射線量: 0.132 μSv/h

田村市でも0.1程度だな。
補償金を一度東電に返したほうがいいくらいのレベル。

444 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 17:32:06.61 ID:6QO73MTTO
むしろ、白河など県南のほうが放射線量は高いのに、
最初はもらえなかった。
粘って、最近、子供はもらえることになったけど。
田村市は原発から近いから、事故直後はかなり怖かっただろうな。
測定してみたら、意外と低いことが分かったけど。
15日の爆発で、放射線は双葉郡から北西の福島市に行き、そこから南下した。
だから、こうなった。
あと福島原発という名前だったので、県全体がダメージを受けた。
県外の人は福島のどこかなんて知らない。
だから、賠償金に格差をつけると、ややこしいことになるわけだ。


445 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 18:37:21.71 ID:mOsxLrgc0
同心円書いて何km圏内とか言ってた時点でデタラメだよね

446 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 18:54:54.35 ID:Q1Fgqj100
どっちにしても、福島市とか
もう安全なのだから、賠償金はいらない。

447 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 19:37:01.60 ID:2k/8QBta0
>>437
じゃあ「原発の謎」とやらについてせめて一例だけでも挙げてみてよ。
まあ無理しなくていいよ。

448 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 22:44:16.00 ID:vba8kHV00
>>447
余裕過ぎて一瞬で出来る。「自動車事故はどれだけ注意しても起きる」
ほれ出来た。この思考が分からないのなら科学と工学の区別が出来てない。

449 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 23:03:17.50 ID:2k/8QBta0
>>448
何が言いたいのかまったく分からない。
いや、君が馬鹿だ、ということだけはよく分かるけどねw

450 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 23:50:31.66 ID:vba8kHV00
>>449
バカはお前だ
いくら数字並べても「この自動車は絶対に事故を起こしません」と言われたら
そんな訳があるかと分かるだろ

451 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 23:57:56.84 ID:9e6QGdZQ0
もういいじゃん。マル劇的には向こう十数年で原発は廃炉、ベースロードは
地熱とガス発電に置き換え決定。割と無理なくいけるんじゃね?。

452 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 00:57:01.88 ID:jW4do0O40
>>450
全然意味が分からない。

誰かが「この自動車は絶対に事故を起こしません」と言ったとして、
それが「この自動車」が「謎だらけ」ということになるのか。>>422

453 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 01:19:08.98 ID:jW4do0O40
しかし「科学と工学の区別が〜」とか中学生みたいなこと言われると
読んでるこっちが恥ずかしくなってくるなw

文脈的になんでそういう話になるのか全然意味わかんないし。
もちろん理学部と工学部では研究目的が違うわけだが、それが今の話とどう絡むのかえ。

っていうか、ひょっとして工学は理学と全然違う理論体系を持ってるとでも思ってるのかw
工学ってのは科学理論の応用なんですけどw

454 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 01:49:10.51 ID:4+Coi2QJ0
>>429
国連の調査ってこれのこと?w
http://8810.teacup.com/nipponnokotoba/bbs/750

>一体何が根拠ですか?
>>427のリンク先
ガン発症率が疫学的に有意に上昇してるよね
若者の疾患増加はもっと顕著で(同pdf p133-134)
たとえば腫瘍や呼吸器系疾患が約100倍、消化器系で約200倍に増加等々...
晩発性の病気については、これからもっと上昇するでしょ
しかも、チェルノブイリの健康被害調査は資金難で難航していることや、
専門機関や専門家は被害・リスクを過小評価する動機があることも考慮すると
数値に表れている以上の危険性がある可能性がかなり高いんじゃないんですかね

>>435
その資料での土壌汚染の対応関係から判断しました

455 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 04:53:08.07 ID:RPaMiIIU0
>>451
神保クンは地熱推しだけど、マスメディアでここしばらくシェールガスの話題がとりあげられてるから
現実的にはガス発電メインってことになりそうだな
(シェールガス採掘は大規模な環境汚染を引き起こすんで、そのうち神保もそこに言及するはず)
原発の全基停止が時間の問題なんで、各電力事業者も空気読んで大人しくしてるし、
たとえ原発再稼動させても、安全対策の(無限の)強化や、東電の巨額の賠償のコストが嵩むから
どのみち電気料金は上がらざるを得ないし
商社はずいぶん前から北米やロシアにエネルギー供給源を探ってたけど
親米ラインで政治権力が押さえられて、TPPへの道筋も付きつつあるから、しばらくはアメリカ様万歳ってところか
ロシアもプーチン帝国が続く間は、日本への資源輸出に乗り気だと思われ、
中近東の混乱が長期化する中、エネルギーシフトは日本でも地味に進むしかないだろう
そのうち中国や韓国で比較的重大な原発事故が起こって放射能が黄砂みたいに飛んでくれば
またちょっと原発ネタが盛り上がって、徐々に原発問題自体がが封印されていくってのが
比較的ありうるシナリオだと思われる

456 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 06:06:29.36 ID:JilhILuB0
>>441
いままで原発を稼働してきたうえでのバラマキにくらべればかわいいもんだ

457 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 13:51:49.87 ID:Im2PCOdW0
>>456

>>455
は、東電の巨額の賠償のコストが嵩む っていってるよ。

458 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 01:30:34.93 ID:iSdZNDpO0
>>452
なるだろ。なぜならないと思うんだ。
謎という単語がいやなら「予測が付かない」や「予想通りにはなってくれない」でもいいよ

459 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 01:51:20.44 ID:rwdYVvO40
>>408
>消費税増税に関してはリフレ派の高橋氏、反リフレ派の野口氏含めみんな反対している

考え方は正反対だけど、両者とも長期的に財政を均衡させるって目的はおんなじだもんな
GDPという分母を増やして負債の比率を下げるか、分子を減らして均衡させるかっていうだけ
800兆とか1000兆とか絶対額だけに目くらましされるから容易に洗脳されちゃう
野口が指摘してたけど、国会議員や公務員の人件費を削れっていうのは、
国家予算の総額からすればほとんど意味のない精神主義、根性論の類でしかない
加えて少々増税したってそれは現行の制度の下での再分配に使い切ってしまうだけ
現時点からは極端に感じられる増税と、社会保障を中心とした歳出の大幅なカットの兼ね合いで
均衡点を探るってのが野口のスタンスなわけでね
高橋のほうは、シロップを水で薄めればより多くの人に行き渡るだろ?って明快さはあって
4〜5%の名目成長を達成するようにインフレを続けていけば財政問題も自動的に解決するっていう予測を立ててる

結局、消費増税ってのは財務省が税の減免措置をエサに利権を拡大したいんでしょっていう
高橋の観測が一番合理的な説明だろう

460 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 02:31:11.25 ID:aLK9bcYm0
国は資産があまってるのに、なんで借金や増税のことばっかり考えるのか?
政府には土地、建物、特殊法人などへの貸付金など莫大な資産があり、
埋蔵金がまだまだ隠れている。
公務員埋蔵金なら5.4兆円。地方と国家公務員の人件費は27兆円。
二割削減すると5.4兆円でてくる。
消費税2%強にあたる。
意味がないわけがない。

461 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 05:30:49.81 ID:vPa5EV2U0
>>454
これですよ。
http://www.unscear.org/unscear/en/chernobyl.html

Apart from the dramatic increase in thyroid cancer incidence among those exposed at a young age,
and some indication of an increased leukaemia and cataract incidence among the workers, there is no
clearly demonstrated increase in the incidence of solid cancers or leukaemia due to radiation in the
exposed populations. Neither is there any proof of other non-malignant disorders that are related to
ionizing radiation. However, there were widespread psychological reactions to the accident,
which were due to fear of the radiation, not to the actual radiation doses.

若年時に被曝した人々の甲状腺がん発生率の急増と、作業員の白血病および白内障の発生率増加の徴候とは別に、
被爆した人々の間で放射線による固形癌や白血病の発生率の明確な増加はみられていない。
また電離放射線と関係のある非悪性疾患があるという証拠もない。しかしながら、実際に受けた被曝ではなく、
放射線に対する恐怖による事故への心理的反応は広範にわたってみられた。

462 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 05:31:07.78 ID:vPa5EV2U0
Although those exposed as children and the emergency and recovery workers are at increased risk of
radiation-induced effects, the vast majority of the population need not live in fear of serious health
consequences due to the radiation from the Chernobyl accident.
For the most part, they were exposed to radiation levels comparable to or a few times higher than annual
levels of natural background, and future exposures continue to slowly diminish as the radionuclides decay.
Lives have been seriously disrupted by the Chernobyl accident, but from the radiological point of view,
generally positive prospects for the future health of most individuals should prevail.

幼少期に被曝した人々や、緊急事態あるいは復旧作業に対応した作業員の人々は、放射線に誘引される影響が
増加していくというリスクに直面しているが、圧倒的多数の住民はチェルノブイリ事故からの放射線がもたらす深刻な
健康状態を恐れながら生活する必要はない。
彼らの大多数は、自然由来の放射線の年間レベルと同じか、その数倍高い放射線量を被曝した。しかし将来的には、
放射性物質が減るにつれ、将来受ける被曝線量は緩やかに減少し続ける。
チェルノブイリ事故により住民の生活には著しい混乱が起きたが、放射線医学の観点からみると、ほとんどの人々が、
将来の健康について概して明るい見通しを持てるだろう。

463 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 07:49:45.21 ID:cO/EYf/9O
>>457
福島県の佐藤栄佐久前知事は2003年に原発を全部止めた。
東電のデータ改ざんが発覚したあとだ。
・安全性が確保できていない
・経済産業省から原子力安全・保安院を分離し、
監視機能を高めよ
と国に訴えた。
しかし、国や経団連は
「関東が電力不足になるから、早く再稼働させろ」
と福島県に圧力をかけた。
読売と日経は、原発再稼働に同意しない福島県を社説で非難した。
経済産業省は鶴田真由を節電隊長にして、キャンペーンをやった。
だから、嫌々、再稼働に同意した。
関東の人が困っているようだから。
それで事故が起きたわけだから、
国や経済界に文句を言うのは当たり前。
あのとき、あれだけ福島県に「再稼働させろ」と言ったんだから。
賠償金はきっちり払ってもらう。


464 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 13:35:10.11 ID:aLK9bcYm0
事故はおこったが、福島市あたりには関係ない。
そのあたりの放射線は、年間3ミリ程度で、健康に影響はない。
なんの実害もない。
賠償金は必要ない。

465 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 16:59:41.49 ID:cO/EYf/9O
>>646
福島市民や郡山市民に対する賠償金は、精神的な被害に対するものだ。
原発事故のときに恐怖感を味わったとか、
福島という地名にマイナスイメージがついたとか、
福島人というだけでなんたらかんたら言われるとか、
そういう被害に対する賠償金だ。
仮に放射線の影響で健康被害が出たら、この程度の賠償金では済まない。


466 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 17:02:28.79 ID:cO/EYf/9O
訂正だ
>>465

>>464



467 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 17:19:22.49 ID:aLK9bcYm0
だから、もう安全だとわかったのだから、これからは必要ないでしょ。
政府も安全だといってるのに、騒いでいるやつがバカなだけ。

468 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 17:48:18.79 ID:/T2JiklB0
安全なわけ無いじゃん、バーカ氏ね
安全なものを危険だといって怯えるのは心理的には理解できるが科学的ではない。だが、
危険なものを安全だと言い張っていると、安全なものも疑心暗鬼の目で見られるからやめろ

大体、因果性の立証が困難という基本が分かってるのか、こいつは
そもそも政府が信用にならんと言うのに

469 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 18:10:16.85 ID:aLK9bcYm0
福島市で3ミリだっていってるだろうが。
どこが危ないんだよ。
東電は、安全なのにさわぐバカに金をやる必要はまったくない。

470 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 18:33:39.79 ID:vPa5EV2U0
>>468
>>危険なもの
その詳細ついて教えて欲しいっすねえ。是非。

471 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 19:37:26.57 ID:q5JHQCSA0
とりあえず、デブハゲの宮台はイラネ

472 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 02:13:44.50 ID:OXETskRA0
またリフレ馬鹿が湧いてるのか。

高橋洋一みたいなマジキチっぽい人間を除けば、増税は不要もしくは害の方た大きいなんて
言ってる識者なんか居ないだろって。

大半の人は反増税と言っているのではなく、増税に優先する課題(つまり歳出削減)がある、と言ってるんだよ。
増税の必要性そのものを明確に否定してるまともな学者が一人でも居たら是非具体的に名前を挙げてみて欲しいよね。

473 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 03:23:54.24 ID:nUBcXy2Y0
おまえはリフレ馬鹿馬鹿か

474 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 04:43:24.09 ID:qiI7QNIr0
>>470
人に聞く前に自分で書いたほうが早いんじゃないか
安全な理由でも書いておけよ

475 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 05:07:11.97 ID:dOX7SBEF0
>>474
334とか、461とか、色々見たら?

476 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:25:58.63 ID:3kZfLesd0
>>399

その通りだと思うよ。

ただ、「信仰」と言わなくても「信念」とか「信条」とか「道理」とかそういうことでもいいんだよね。
問題なのは、そこを認めないと「本末転倒」になってしまうということ。

例えば「地域社会」というのは「同じ価値観を持ってる」から成立するわけで、
「地域社会でなんかやれば上手くいく」ていうのは逆だろうと。

そういうのがちょくちょく顔を出すね。
だから言ってることがふらつくんだよ。

477 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:27:33.54 ID:3kZfLesd0

というか、原発オタクというか原発カルトは半端ねえな。

マル激や神保、宮台に関係ないことを長々と・・・
原発スレか何かでやれよ。

478 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:41:33.30 ID:3kZfLesd0

ちょっとマル激とは直接関係ないんだが、ニコ生で東浩紀が
「福島人が差別されて」うんぬん言ってる。

けどさ、金に目が眩んで原発立てちゃった福島人は差別されて当然じゃないの?
神保もそういうノリなんでしょ?

こういう言い方って酷いの?w

479 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:58:50.64 ID:3kZfLesd0

やっぱりオタクの話はつまらんなあ
ここの原発オタクも東もそうだけど、些末なことを延々と・・・

で、今日のマル激のゲストはオカマですか。
あの菅野みたな名前のやつ。

あいつの話はつまらん以上に腹立ってくるからなあw
神保さんは試練を与えてくるなあw

480 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 22:29:53.28 ID:I/p3HKciO
>>478
「金に目が眩んで」というのが分からない。
福島第一原発ができるときは、電源3法交付金制度はなかった。
それでも誘致したのは、雇用の場がほしかったからだ。
出稼ぎをやめて、地元で働いて、収入を得ようとしたわけだ。
トヨタや松下電器のような工場が来ないから、
原発を誘致したわけだ。
君の理屈だと、トヨタ、松下電器(パナソニック)、富士通、日産、
なんでもいいが、
そういう工場がある地域は、みんな金に目が眩んだことになる。



481 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 22:44:16.91 ID:bZ5m8teb0
>>480
福島第一の場合は用地のほとんどが国土計画の所有だったつうこともあるんでね
1950年代なら堤康次郎も健在だった

当時は原子力は夢もエネルギーだったし
今のよーな文脈で「金に目が眩んで」という言い回しはしっくりこないわなあ

まあ、2号炉3号炉と増設が進んでいく中で、段々“シャブ漬け”になっていくのだろーけど

482 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 23:01:41.19 ID:3kZfLesd0
>>480

まあ、金でも雇用でもいいよ。
同じものじゃないか。

で、その結果差別されるのは当然ですよ。
それを「差別はいけない」とか言うからおかしいんだよ。

そもそも、「いや、事故があってもあの判断は正しかった」というのか、
それとも「原発を入れたのは間違いだった」と思うのか、それすら
わからないわけで、そんな連中は軽蔑されて当然だろ。

マル激のテーマもそういうことでしょ。
「責任とれよ」と。

483 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 23:28:31.67 ID:I/p3HKciO
>>482
2002年に東電のデータ改ざんが発覚したとき、
福島県の佐藤栄佐久知事は原発の運転再開に難色を示した。
経済産業省から原子力安全・保安院を分離しろとも言った。
推進機関と監視機関が一体化しているのはおかしいから。
そしたら、政府自民党、経団連、日本商工会議所、都議自民党、連合東京、読売、日経などが
「関東が電力不足になるから、早く再稼働させろ」
と言った。

読売は社説(2003年4月20日付)でこう言った。
〈もちろん安全を確認しないまま、見切り発車で再稼働するのは許されることではない。経済産業省原子力安全・保安院の検査が間に合わない場合は、節電と輪番停電で乗り切るしかない。
しかし、専門家が設定した基準に従って、保安院が厳しく検査した結果、問題がないと判定された原発は、早期に運転を再開すべきである〉

これらについて、君はどう思うか。


484 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 23:30:42.79 ID:3kZfLesd0
>>483

こういうことをグダグダ言うからおかしいんだよ。
いろんな人がいろんなこと言うが、最後に何を信じて決定するかは
その当事者、当該自治体の責任なんだよ。

今日の放送もそういう話だな。

485 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 23:45:27.15 ID:I/p3HKciO
>>484
政府自民党や経団連をどう思うか。
関東の人をどう思うか。



486 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 23:52:19.83 ID:3kZfLesd0

「差別」というのと善悪を混同してはいけない。
「原発の町」を尊敬する人だっている。
しかし軽蔑する人もいて、だから差別があるのは当然。

487 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 00:03:14.73 ID:9nlA8uC3O
>>486
それはいいが、君は当時の政府自民党や経団連の言動をどう見ていたのか。
原発の安全性より関東の電力供給を優先したのは、おかしいと思わなかったのか。
現在は、政府民主党が同じことをやろうとしている。



488 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 00:16:31.22 ID:mf/4uPUR0
少なくとも原発に関しては賠償責任を負うのは、法律上、原発事業者と国ということになっているから、
自治体の責任ということには全くならない。全く無意味な議論。

489 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 01:13:55.96 ID:6BfcLdSx0
>>483
そこは東北の文化が関わってくるのかもね
まずは内側に入って、内側から変えようとするのは東北人っぽいとは思った

>>478
東浩紀を引用してるのが、ちょっとな…。
あの人はここ数年の間に著しく評価が低くなっているよ
アニメでフラクタル失敗してから、より際立ってしまった。

予測としては今後の批評界の見通しは暗いとしていた。それはその通りだと思う。
批評ってのは所詮は主観に過ぎないので、その思い付きの主観をいかに虚飾で
見せ掛けてハッタリかます商売だ。でもネットの台頭でその主観の持続時間が
短くなってしまい可視化されてしまったから、批評がしにくくなっている。

こうなってくると批評と創作の垣根なんて無くなってくる。だから最近のあずまんは
批評はそのまま維持しながらも、アニメの脚本や小説の執筆など創作の方面に
シフトしようともしている。

ともあれ福島を一枚岩で語るのもおかしいし、福島に限らず日本も被害者だけでなく
加害者の立場でもあるし、福島以外だって似た状況でもあるし、何をいまさら感もあるし、
また差別感情の方向は「同情」と「排他」の二種類ある。

番組視聴してないから詳しくは知らないけど、
あずまんは虐殺に興味がある人らしいから差別とか関心があるんだろう。

490 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 01:22:40.05 ID:St4whUQ70
まず何かを軽蔑したい、という(俺に言わせれば卑しい)欲求があって、
そこから逆算してその劣情を正当化するいいわけを探してる奴を説得しようなんて時間の無駄。

まあ、日本にはリスクを承知でリスク商品に投資した筈の人が「負け」た後
なぜか被害者面することが意外と正当化されるよくわからん伝統があるのは確かではある。

原発周辺地域について、「事故のリスクと引き換えに利益誘導を受けてたはずなのに
安全神話を盾にとって被害者面するのは矛盾してないか」という批判はそれなりに正当かもしれない。
(そういう被害者面の人が実在するかどうかは知らない)

ただそういう価値判断はともかく、形式上の権利-義務関係の面で、
利益誘導の代償が事故があった場合の賠償の免除まで含んでいるかというと....知らないけど常識的にそれはないでしょ。

491 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 02:43:28.14 ID:0+eIyuIN0

別に福島人だけを軽蔑とかもないね。
自民党的なもの全部軽蔑の対象そのものだよ。
社会党よりはマシというくらいで。

492 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 02:48:37.77 ID:0+eIyuIN0

今日の放送もまだ途中だが、
どうも「原発オタク的などうでもいい話」に聴こえてしまうな。

よく津田とか萱野とかとまともに会話できるな。
神保も宮台もその辺はすごいわ。
口も利きたくないくらいの気持ち悪い連中にしか見えないが。

493 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 04:31:11.72 ID:0+eIyuIN0

最後の5分くらいのところで宮台が「性選択」の話ししてるのがウケたわw

オカマの萱野の前でその話するか?
途中で萱野が抜かれたけど泣きそうな顔してうつむいちゃってたぞ。
オカマっていうのは「性選択」的には「最低のオス」だからだからな。

神保も残酷なことするなあw

494 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 04:48:16.69 ID:0+eIyuIN0

マジでPART2の40分20秒くらいのところで抜かれてる萱野の顔見てみろよw

宮台も「森の霊」みたいな話して、スタジオの雰囲気もそうだったがやっぱりすごい納得感ある。
そこでオカマで当然無神論者の萱野がすかさず「生態系」の話にもっていくのも
それはそれで面白いw

萱野の話は本当に下らないんですよ。

「農業は割りに合わなくても大事」とか言うなら東京でも農業やらないといかんのちゃうの?
「簡単に解決する問題はない。辛抱が大事」って、何のためにどんな辛抱をするの?

軸が何もない。気分でモノを言ってるだけ。だからオカマなんだろうけどw

495 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 04:58:00.55 ID:0+eIyuIN0

ごめん、気づいたら何連投もしてるわ。
もうやめるw

宮台が「2歳の娘にエヴァンゲリオン見せてる」とか言ったの聞いて
「おい、大丈夫かよ」と思ったけど、今日「森に連れて行ってる」と聞いて安心したわw

496 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 05:07:09.23 ID:6BfcLdSx0
>>491-494
萱野の主論はそこではないと思うので熊五郎の指摘は的を外していると感じる
縮小していく状況では民主主義がうまく機能しないことを指摘しているんだろう
そんな人格攻撃して何になるんだ

軸がないと思うのは理解できてないか理解したくないかどっちかだろう

一挙に解決することは出来ない、つまり権限や力が一箇所に集中することはない、
と言うことは全体を見渡しやすいビューポイントも想定できない、
何故ならリスク社会だからそんなポジションがあると自分の所に危険が
押し付けられないか心配からくる回避行動、そしてリスクは分散させた方が得策であり
集中しない方がよい、分散しているから一挙に解決することはできない

たぶんこれってのは批評や傍観者にも言えるんだよ。そういう見渡しの良いポジションは
率先して崩そうとするから、不透明な時代になっていく。各論に詳しくなれば全体が
見えにくいし、全体を見ようとすれば各論が見えない。

>>495
少女漫画に載っていて同時期の作品である、レイアースやセーラームーンがおすすめ

497 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 05:14:49.01 ID:0+eIyuIN0

あのさ、「人格攻撃」って言うけど、オカマがまともなこと言うわけないでしょ。
とは言っても、「なるほど」と思えば認めますよ。
ただやっぱりアホみたいなこと言ってる。

あんたもそうだが、「リスク」とか「解決」とか「辛抱」とか言ってるが
何に対する「リスク」であり「解決」であり「辛抱」なんだよ。

「原発持つことはリスク」と言える一方で「原発持たないのはリスク」とも言える。
「橋下みたいのに投票しない辛抱が必要」と言える一方で
「黙って橋下に入れる辛抱が必要」とも言える。

あのオカマは「何も言ってない」に等しい。
「何も言ってない」ようなことを「雄弁に語る」ことほど醜いものはない。
まさにオカマがやる男同士のセックス(のようなもの)そのものだなw

498 :平井:2012/04/01(日) 05:18:20.71 ID:TbAG/ICf0
 貴方にとって早急に人類が絶対に知るべき情報とは、どんなものですか? 

 http://amba.to/GM10kj  

499 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 05:27:25.53 ID:6BfcLdSx0
>>497
話し通じているか
パイが減るといっているんだぞ、成長しませんと言っているのだ

抽象的な話をしているときに具体論を要求しても意味があるまい
ちなみに観光地や漁業や活断層など具体的な話もいくつか番組中出てはいた

同じ抽象的な議論をするにしても、熊五郎のは質の良くない2ch的な対立厨図式
にしかなってないと思うぞ

500 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 05:35:04.67 ID:0+eIyuIN0
>>499

言ってることすごいわかる。
その考え方が非常にオカマ的なんですよ。
ずるいっていうか、万引き的というかね。

一度は二項対立を作らないと議論にならないんだよ。
「採算に合わない農業を切るか、税で維持するか」
これに一度は向き合わないといけない。
「サービス産業化させる」なんて話はその後のおまけですよ。
でもその二項対立にぶつかりそうになったら必ず横に逃げる。

「男と女なんて二項対立は暴力的で嫌だ」
これがオカマの発想。そして萱野の「議論(のようなもの)」のやり方。
「早く死ね」と申し上げたい。

501 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 06:40:06.15 ID:6BfcLdSx0
>>500
そりゃただの社会主義的なばら撒きだろ。利益の出る仕組みを政治や経済が連携して作ると言う
主張がおまけ程度のものなはずない。それってのは何が出てくるのか分からない事に
怯えているだけではないのか

502 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 06:50:27.87 ID:x5wZu7vs0
宮台は、センシティブな議題をネタに教育がしたいんだよ
これは宮台の経歴みてれば流石に気づくんじゃないの?
もう30年ずーっとそればっかやってるじゃない

教育ってのは講義や本ばかりじゃなくて、ワークショップやら
政治家相手のレクチャーも含めて

それを原発脳が〜とか言ってる時点でバカだとしか思えないけどね


503 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 07:20:48.25 ID:6BfcLdSx0
付け足すと二項図式のやり方だと、
「良いものと悪いものがあります、どちらにしますか?」とやれば良いものにしか人が集まらない。
「良いものと良いものがあります、どちらにしますか?」だと割れることもある。
「悪いものと悪いものがあります、どちらにしますか?」とやれば誰もが拒否するので物事が動かない。

これってのは原発問題でも目の当たりにしているし、民主党も官僚や農協を叩くだけで、
使うことが出来なくて、あの結果なのを知っているはずだけどな。

こんな時に評論や傍観する立場が成立しにくいのは、何言ってもどこかを批判する言説にしか
ならないからだろう。無理して中立的なスタンスを取ると、誰にも批判的にならないで
済むけど現場を知らない人になってしまうからな。

504 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 08:02:50.62 ID:HOGmBagbP
久しぶりにスレ覗いてたいして読んでないけど
糞コテがレイシストだということだけはわかった

505 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 12:09:42.47 ID:/ySED8ua0
熊のマチズモはあいかわらずだなぁ
ただマチズモは自分よりマッチョな意見には
頭が上がらない(ブレーキがかけられない)うえに、
女にモテないという致命的な欠点がある。
現に女にモテてるのはオカマ呼ばわりされてる萱野の方であって、
熊はといえば、日曜の晴れた朝に2ちゃんに連投している
という現実が物語っているしな

506 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 13:39:53.94 ID:2L1LWUN40
つうか、土曜日深夜から日曜朝という一番スレが伸びるであろー時間帯に

「萱野の顔」とか個人の感想レベルの話を連投するのはちょっとな
一切書き込むな、とか狭量なことは言わないが
もー少しはスレの流れとか考えて書き込みの数や時間帯を調整するもんだろ

わざと嫌われるよーな振る舞いとする
爆笑問題の太田みたいでとっても気持ち悪いんだよ

507 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 13:57:03.01 ID:0+eIyuIN0

いや、これ本質論のつもりだよ。

マスコミってオカマ大好きでしょ?
テレビなんてオカマだらけじゃないですか。

これわかるんだよ。「どうでもいいこと」しか言わないから重宝するんですよ。
「農業大事ですね。でもビジネスにしていく努力も大事ですね」って、誰も反対しない。

今回のマル激の放送みてみなと。確かに萱野が結構リードしてて、
「サンデーモーニング」みたいな「どうでもいい議論」になってるから。

これ死活問題だと思うよ。
古参のマル激視聴者からしても意外と評判悪くないのかね、彼。
そこは興味深い。

508 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 14:05:44.12 ID:0+eIyuIN0

例えば野口悠紀雄が来て「増税なんて無駄。社会保障費削らないとどうしようもない。
でも政治的に無理だろうから破綻するしかないかも」くらいのこと言うから聴きたいわけでしょ。

学問でも芸術でも放送でもそうだが、「極論言って明確にする」というのが肝なんですよ。

萱野ならこう言うだろうよ。「増税も仕方ない。しかし、無駄を削る努力も重要」とか。
アホかとw

「そんなマル激をみたいのか、お前ら」と言いたいね。

509 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 14:34:17.89 ID:i/NsTe0Q0
萱野は経済音痴なのに、本人はわかった気になってるから質が悪い
単なるなら仕方ないけど飯田泰之とかのオーソドックスな経済学の説明聞いても
ただの意見の相違だと無視

510 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 14:41:50.53 ID:St4whUQ70
キチガイの次はリフレ馬鹿、か。

511 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 14:44:05.64 ID:/ySED8ua0
熊のロジックでいくと、オタクだと毛嫌いしているはずの
高橋洋一なんかオカマの対極みたいな存在じゃないか
おまけにサンモニとは水と油みたいなTVタックルにも出てるしw

512 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 14:50:41.23 ID:0+eIyuIN0
>>511

いいとこ突くねえ、頭いいね、あんたw

じゃ、こういう言い方はどうだろうか。
競馬やったとして「1.0倍のド本命にしか張らないのがオカマ。
絶対に来そうもない穴馬にしか張らないのがオタク」と。

真逆のようでどっちも「本質論から逃げる」という点で
全く同じものと言える。

そして、両者とも「わざとやってる」ようなところがある。
「勝負を避ける」のが目的だから。

見せられる側は悲劇だよ。
もう死んでいいよw

513 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 15:47:19.59 ID:6BfcLdSx0
熊五郎がバカすぎて見てられない・・・・。
別に批判したり相手の主張を否定するのは構わないが、まずは相手の主張を
きちんと理解してから反論なりしたらどうよ、まったく的はずれ過ぎてどうしようもない。

かなり明確にしているだろ。一挙で解決する方法がないと言っているではないか。
この言葉の意味が理解できてないから、古臭い構図を引用してレッテル貼りして空回っているんだぞ

これって最近は明確化してきた流れだから身に付けておかないと、何を話しているのか理解できなくなる

出演人を見れば分かるが全員が専門的とも言える分野を持っていて
各分野をウォッチしていたり各々が活動している。簡単に上げるだけでも
神保はメディアや食、宮台は民主制やエネルギーや性愛、津田は大衆やメディア、萱野は漁業や制度設計。

他にも色々やっている。これってのはみんなが主張している通り
どこで何が起こっているのか見えにくくなっていて、主体的に行動しているから起きている現象だ。

そもそも萱野以外も同じ議論をしているのなら萱野だけ批判しても意味が無いだろう。
それに対立しても何も物事が動かないのは既に何度も経験しているだろう。

514 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 15:47:51.94 ID:6BfcLdSx0
2chだと中立的に物事を語るポジションは叩かれたりするようになって来てはいるし、
2chに限らず対立を煽る構図はネットでは増えてきている。でもこれってのは
実態に即しているのかも怪しげな二項図式に対する反発から来るものであったり、
そうした二項図式を設定して、却って実態を見えにくくしている人に対する反発から
来ているものではないか。

実のところ、ここでは捩れが起こっていると感じる。
「問題にコミットしなくてはいけない」←この出発点は同じなのだが、

では二項に割りますのでどちらかに付いて下さい → では私はこちらにします
と2ch的な対立図式になるか
一つ一つの問題を丁寧に解決していくしかない → その為にはみんな主体的にならなくては
と最近のネット論壇に多い発信力を持った論客たちの流れだな


ハッキリ言ってしまうと、熊五郎の主張は主体的に行動することが出来ていないから
「すみませんが二項に割って分かりやすくしてもらえないでしょうか?」としょぼい注文を付けているだけ。
そんな事やっても「自分で何やれば良いのか探して問題を設定して行動しろ」と言われるだけ。

そもそも農業ってのはどこから出てきたんだ?何でもかんでもごっちゃにするなよ。
それこそ意味がない。こういう一つ一つを細かく取材したり取り組んでいる課題を明確化
することに意味があるのに、すべてを混ぜたら意味ない。萱野は漁業について言及しているし、
神保は食品の流通であり、津田は農林水産省であって、農業に関しての話題は出ていない。

515 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 15:50:28.87 ID:6BfcLdSx0
それと、やるかやらないか、リスクを取るか取らないか、みたいな構図がなくなっているのは
成熟期に入ると何もやることが無くなったからであって、すると人々は少しでも
リスクを減らそうとする、とは番組でも言っていただろ。(それに賛成するかしないかは別問題だが。)

だから「やる」「やらない」と配置すれば「やらない」しか結論にならない。
やっても無駄が増えていくだけだからな。ここでは「排除する」か「対処する」かの図式のほうが
まだ二項にするのなら近い。

516 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 16:25:42.26 ID:3JySHTIE0
熊五郎はものすごいアホだなwww
よくその低スペックな頭脳でコテハン晒せるな。
恥ずかしくないのか?
熊五郎のせいでこのスレのレベルが格段に落ちた。

517 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 18:05:31.85 ID:2L1LWUN40
とりあえずコテハン使うなら
自分の勝手でログを流すのは止めろってことだ

518 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 18:09:54.97 ID:0+eIyuIN0

せっかく宮台が「専門家が何と言おうと最後に決めるのは市民なんだ」と言い切ったわけ。
こういうのが「言説」なわけだよ。

そこで萱野が「法曹とちがって原発は専門家にしかわからないことがある。どうすべきか。
社会はまだ決めてない」とか言っちゃうの。

「それを言うことに何の意味があるの?」って聞きたいよw
だからこいつ馬鹿なんだよw

519 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 18:12:32.18 ID:0+eIyuIN0
>>513

要は「現実には二項対立ではいかない。だからむしろ二項対立を解消していくのが
大事なんだ」みたいな話でいいのかな。

同じ発想で「男と女なんて二項対立はよくない。だから私オカマになる」と言って
オカマになったのが萱野だよな。

オカマは間違ってるよ。明らかだろ、そんなもんw
間違ってるならせめて面白いこと言えっての。

520 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 18:14:49.59 ID:0+eIyuIN0

俺が「サンデーモーニング」のディレクターだったら絶対に萱野をコメンテーターで使うね。
絶対にどうでもいいことしか言わないし、オカマ出しておけばリベラルっぽくて団塊が喜ぶじゃない。

「サタデーナイト」の刺激的なマル激が、あの「サンデーモーニング」みたいに退屈になっちゃうわけ?
これは老化ですかね〜w

521 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 20:38:48.27 ID:6BfcLdSx0
オカマってのが何の比喩なのか分からないが、
もしも二項図式が機能しないのならば各個撃破なり他の方法を模索するのは自然ではある。
仮に男と女の二項対立がよくなくて、オカマになるのが正しい選択ならば
そうするのは別に問題ないわけで、「オカマは間違っている」と言ってるのは
変なこだわりを持っているだけだろう。

と言うよりも、今時オカマを茶化すのって大手メディアくらいしか知らない。


内容も要していない。二項図式なんて最初から一言も出ていないのに
自分で勝手に「要するに」なんて言い出して二項図式を持ち出しているのは、ただのレッテル貼り。

こういう言い方は出来れば避けたいが、
「では、そうやって二項図式を礼賛しながら書き込んでいる、君のポジションはなんだ?」
「一段高いところから物を語っているようだが、それは二項図式を推奨する君の主張とは
矛盾しているのではないかね?」という批判が成り立つ

何より萱野は漁獲規制や年金制度について言及していたりと、結構鋭いことも言っている
なお且つ主張するだけではうまく行かないという社会状況もきちんと考慮した上で発言している。

522 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 20:53:18.13 ID:4eMYerDL0
音悪いな

523 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 20:53:27.32 ID:0+eIyuIN0

言ってることが支離滅裂。
まさにオカマのセックスで何も生産しない。
以下、実例を。


萱野 「漁業(農業)は儲からないが、国土保全のためのも必要」 (じゃあ税金でやるって話か)
萱野 「しかし儲からないので後継者いない」 (え?必要だから税金で面倒みろって話じゃないの?)
萱野 「そこでサービス産業化しないといけない」 (必要なのに税金ではなくビジネスとしてやれと)
萱野 「しかし、イオンや消費者が安く買い叩くから無理」 (おい、ここで消費者批判かよw)
萱野 「永い目で見ると損するが消費者は騙されている」 (・・・)
萱野 「情報公開と可視化することが大事」 (アホか、こいつw)

524 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 21:13:34.47 ID:PXquqv1c0
萱野はイケメンだから人気があるだけで、
あれが普通の顔なら、何でもない人。

525 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 21:17:52.11 ID:0+eIyuIN0

イケメンっていうか、大学のポストからマル激の出演まで
全部ゲイコミュニティのコネでしょ。

神保が彼に惚れてるとか、そういうことでしょ。
ひょっとしてこういうの批判したら野暮なの?

いや、でもダメでしょ。惚れてるからって馬鹿出したらw

526 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 21:38:49.29 ID:QPHWcW9a0
>>461
wikiで"チェルノブイリ原発事故の影響"を見てくれれば
あまり信用できる数字ではないと分かるのでは

527 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 23:01:09.10 ID:mf/4uPUR0
>>526
なんで国連の公式の発表よりも、ウィキペディアが信用できるって話になんだよ。
それに、国連はそういった事柄についても説明してるよ。

There is a tendency to attribute increases in the rates of all cancers over time to the
Chernobyl accident, but it should be noted that increases were also observed before the accident
in the affected areas.
Moreover, a general increase in mortality has been reported in recent decades in most areas
of the former Soviet Union, and this must be taken into account when interpreting the results
of the accident-related studies.

時間の経過とともにあらゆるがんが発生する率が増加したことを、チェルノブイリ事故に起因するものだとする
傾向があるが、事故の影響があった地域では、事故以前にも増加はみられたということに留意すべきである。
さらに、死亡率の全般的な増加はここ数十年の間に旧ソビエト連邦のほぼ全域で報告されており、このことは
事故関連の研究の結果を解釈する際に考慮されなければならない。

http://www.unscear.org/unscear/en/chernobyl.html


今のところ、世界で最も権威のある機関による20年以上の見識の積み重ねの結果の公式見解が、
「若年時被爆の甲状腺癌以外では、原発事故による健康被害の因果関係は認められない。」であることが、
重視されるべきなのは当たり前だろう。

528 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 23:44:31.07 ID:St4whUQ70
まあ3.11から1年経過しても懲りずにいまだに放射線のリスクは未規定とか
言ってる人が司会してる番組のスレだからなあ...

これは意図的にデマを飛ばしているのでなければ、恐らく

(1) (被曝による健康被害の)メカニズムが解明されているかどうか
(2) (被曝による健康被害の)臨床データが存在するかどうか

この両者の混同によるものだが、宮台ほどの人がなんでこんな簡単な間違いに
気が付かないのか理解に苦しむ。

529 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 00:32:42.28 ID:YynjSfd70
>>528

「宮台ほどの人」ってwww
事実を価値判断に従属させる呪術的思考は宮台の十八番だよ。

ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51782022.html

530 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 00:46:37.16 ID:fF2NhS150
>>523
どこもおかしい箇所は無いのに、突っ込みを入れる必要はあるまい。
税金とか何の話をしている? 定期的にマル激でも話題にしている、記者クラブや談合や
再販売価格維持も税金は入っていないだろ。

儲かる仕組みに変えましょうと言っているだけだ。その為に漁獲規制をするように主張している。

http://moon.ap.teacup.com/faith666/1186.html
「経済政策においてこれをやれば大丈夫、という方法はないが、これをやってはダメ、
という方法はある。やってはいけないことを止めるのが最初のステップ。」

他にも萱野は三里塚闘争には批判的だったり、都市開発でも行政が管理したほうが
地価が上がると訴えたりしている。とかく日本の失敗は空気に流されることであって
権力が暴走すると言うのは違うので認識を改めないといけない、とも別の回で言っていたな。
これだけ市民?に批判的でオカマって、きちんとその人のことを調べていないのではないか。


どうしても二項図式で割るのだとすれば、たぶん象徴vs設計になるだろう。
設計を緻密にしていけば全体が見えにくくるなる。
一方で象徴は実態はよく分からないが、何だか説得的で人々を引き付けていく。

531 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 00:57:26.42 ID:fdDIDZyf0
>>529
まあ今の宮台は残念ながら自分の呪術的思考を自覚できない人になっちゃってるな。
昔はそんなんじゃなかったんだけどね。

532 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 01:22:06.63 ID:lng2IvHR0
でも、被曝してから何十年もたってから、やっぱりガンが多かったとか
でてくるから学会なんかあんまり信用できないよ。

 広島で被爆した人のうち、浴びた放射線が少量で健康に影響が少ないとされた人でも、
被爆していない人よりがんで死亡する率が高いことが、
名古屋大情報連携基盤センターの宮尾克教授(公衆衛生学)らの
研究グループの4日までの疫学調査で分かった。
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080401001105.html

533 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 01:30:40.00 ID:lng2IvHR0
国際放射線防護委員会(ICRP:1950年設置)では、巧妙にも、
原爆被爆者の放射線被ばくで内部被爆が削除された。
また、核戦略を担当部署として1946年に設置された
アメリカの原爆傷害調査委員会(ABCC)は、ICRPの内部被爆を削除する
措置と連携し、世界最大規模の被爆人体実験の統計処理から内部被爆
の指標を排除するという経緯もあった。さらに、原爆線量再評価
「第6章:残留放射能の放射線量」(DS86)では放射線測定主義を原則
としていたので、原爆投下後の枕崎台風によって放射性物質が洗い流され
た(長崎は投下後39日、広島は42日後)、残留の放射線物質の測定だけが
行われた。これでは、放射線の影響の科学的な測定、判断ができるはずがなく、
計算そのものが無意味というわけである。

http://www.amazon.co.jp/dp/4406053735

池田は、すぐに科学だ、とか学会とか内部被曝なんか外部被曝と同じで問題ないとか
いうけど、どこまで信用していいのやら。

534 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 01:53:04.86 ID:VBy1x0Q40
>>530
萱野の言ってることは、聞いてるぶんにはもっともなんだけど
自虐的に「左翼」って自称してるとおり、神の視点から制度設計できるといわんばかりなんだよな
社会主義の計画経済とまったく同じで、現時点で予測できる範囲内でこれからの社会も存続する(はず)っていうかね
これは60年代の原発の導入時、当時の旗振り役は同じように思ってたかも知れん

昔のいろんなSF小説(または映画)をみてると、ひとつ決定的に欠けてるガジェットがある
「携帯電話」ってやつだ
ハリソン・フォードは映画「ブレードランナー」の劇中で、公衆電話で連絡とるんだよな
(当時プッシュフォンはすでにあったからプッシュ式の電話機だけど)
レプリカントなるロボット?がウヨウヨ蠢いてる世界で
現在から見ればいかにもアンバランスな設定に見えるけど、携帯電話が爆発的に普及するのは1990年代後半のことで
それまで誰も現在の社会のありようは想像してなかった

宮台だって、かつては援交少女にある種の希望を見出してたんだけど、
結局は日本の経済情勢が悪化する中での、前近代的な売春の形態に落ち着いてしまった、
ポストモダンであったはずが土俗に回帰しちゃった状況を認識して
ある種の転向を遂げて現在に至ってるようにおもう
萱野の「大衆批判」って前置きはその失望を予感させてしまうんだよな

535 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 06:40:21.60 ID:+4VHalf10
よく「宮台って昔は優秀だったけど、今は迷走してるよな。」みたいなことを言うやつがいるけど、本当か?
最初から駄目じゃなかったか?この男は。

536 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 08:35:52.42 ID:KLMo70RDP
今回は音声ノイズがひどいな

537 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 14:05:48.68 ID:bQHnfH8X0
熊五郎がゲイなのはわかったw

538 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 14:08:22.55 ID:bQHnfH8X0
熊五郎ってkashino?

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)