5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マル激トーク・オン・ディマンド PART38

1 :文責・名無しさん:2012/03/01(木) 20:38:49.48 ID:BdrHKCbJ0
国際派ビデオジャーナリスト神保哲生と、気鋭の社会学者宮台真司が、
ゲストとともに毎週の主要なニュースを独自の論理で、徹底的に掘り下げていきます。
「丸激を見ずして、インターネット放送を語ることなかれ。」
ビデオニュース・ドットコムが自信を持ってお送りするニュース番組の決定版です。
(ホームページより引用)

ビデオニュース・ドットコム
http://www.videonews.com/
Yahoo!みんなの政治
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/media/videonews/
電子書店パピレス
http://www.papy.co.jp/sc/list/credit4/_pd6l67fjIKXIobylr6Gmpaql86Gmpcelo6XepfOlyQ
ビデオニュース・チャンネル
http://www.youtube.com/user/videonewscom
ビデオニュースちゃんねる
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch444
Ustream支局
http://www.ustream.tv/channel/videonews-com-live

ビデオジャーナリスト 神保哲生 オフィシャルブログ
http://www.jimbo.tv/
社会学者 宮台真司 オフィシャルブログ
http://www.miyadai.com/

非公式ウィキ
http://www21.atwiki.jp/vinews/
避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5402/1330601689/

前スレ
マル激トーク・オン・ディマンド PART37
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1326113561/

2 :文責・名無しさん:2012/03/01(木) 20:53:33.86 ID:wMqj778L0
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/03/01(木) 20:49:09.63 ID:ToDKPlnE0
レジでキモオタの後ろに並んでたんだが店員に気づかれるまでアホみてぇにボーッと突っ立ってるから
「あれ〜ボクちゃん店員さんに一言掛けることもできないんでちゅか〜?恥ずかしいのかなぁ?ww
そうやって店員さんに気づかれるまで待ってるつもりでちゅか?wwボクちゃんいい子だからお兄ちゃんが呼んであげようかぁ?ww」
って言ったら顔真っ赤にして無言でレジに選んだ賞品置いて帰って行ったwwwwww
しょべええええwwwざけええええええええええwwwwww



3 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 02:34:22.50 ID:poff8inG0
でそいつは実は知障の人で、後ろに控えた柔道3段の親族の方に、君は道路まで放り投げ
られました、と。
ってゆーかそのコピペ流行ってんの?w

4 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 08:59:29.45 ID:G5nJQeMn0
いや、神保さんのアイコンが変わったと言いたいんだ

5 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 09:21:05.51 ID:8HL0ZPw30
高橋洋一もかなり頭はいいけど、特殊な派閥になる。
野口悠紀雄も、高齢にしては、そうとうするどいけど、ちょっと
あやしいところがある。

6 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 09:40:22.34 ID:T/vg4QMG0
>>5
> 高橋洋一もかなり頭はいいけど、特殊な派閥になる。

根拠は?


7 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 10:42:51.41 ID:h5fWs+rw0
高橋も野口も理系から大蔵省に入った変わり種

法学部出身の財務官僚と理学部工学部出身の財務官僚どっちがいいんだろーな?

8 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 12:22:45.74 ID:1JnwNV0X0
東大はいっそ経済学部廃止で良いと思う
学部レベルの経済学は教養課程で学べば十分でしょ

9 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 14:26:15.96 ID:9uLqoKbF0
マル激トークオンデマンドとは?

1.「ネットだからこそ出来る番組!」という触れ込みだったのに、
  実は民放番組と変わらないレベルの内容。
2.時間が長いだけで、内容が薄い。
  30分に収まる番組を編集しないで、2時間に引き延ばしたような内容。
3.毎回つまらないゲストばかりが大半。
4.方向性のない単なるお喋りばかりで議論や論旨が曖昧。
5.現実社会や世間への影響力がゼロ。
  誰もHPやブログで取り上げない。ニュースバリューが無い。
6.ネット番組なのに、受け手とのコミュニケーションが殆ど無い。
  全然「デマンド」を満たしていない。
7.基本的に左翼ネタが多いのに普遍的な内容を装っている。

そんな番組がマル激トークオンデマンド。

10 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 14:37:17.62 ID:8HL0ZPw30
8.ネットやイオンで買わず、パパママショップで買おうという
アンチウォルマート主義。
9.自然エネルギーは高価で使いものにならないのに放射能の恐怖を
あおり、反原発を推進する反経済思想の非現実主義。

11 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 14:56:51.29 ID:1JnwNV0X0
何でID変えて必死なの

12 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 20:03:42.54 ID:2eRX8pYc0
おいまたげんぱつか

13 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 20:09:57.60 ID:G5nJQeMn0
サムネが怖いぃぃぃーーーーーーひぃーーーーーー

14 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 21:58:42.72 ID:GXcvsmCw0
ネット通販で買い物できないとか不便すぎて無理だわ。
実際商店街があったって店主がよほどの商売上手やおしゃべりでもなければ全然会話しないし、地元でとれたものだから安心なんて信じるのは馬鹿だけ。

大阪の橋本徹とか地方の知事たちが東京一極集中のせいで企業が東京に集まり過ぎてることを問題視しているのに都民の神保と宮台は自分たちにとってはそのほうが都合が良いから無視してる。


15 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 22:00:37.09 ID:GXcvsmCw0
マル激なんて野党と同じだろ。口だけだから何とでも言える。野党時代の民主党がそうだったように。

16 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 23:12:20.13 ID:ZXQyVycD0
神保が初めて橋下ネタを取り上げたぞ。
マル激でも扱いたいことを明言

ニュース・コメンタリー (2012年03月03日)
今の日本で橋下徹市長を「非民主的」と批判できるか

17 :文責・名無しさん:2012/03/03(土) 23:21:27.45 ID:GXcvsmCw0
べつに橋本は非民主的じゃないだろ。

18 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 00:08:42.07 ID:3o7qwEnG0
宮台先生は昨日のデイキャッチで自分の知る限り初めて橋下市長の考えに対して疑問を呈していたな
それまでは利用できる所は利用すれば良いってスタンスだったけど

19 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 00:21:47.46 ID:MQt19u600
デイキャッチと言えば、福島の瓦礫引き受け問題で、そんなもの原発の周辺に
積み上げろとか言っててショックだったw

問題の本質(質的にも量的にも野積みで解決するのなら最初からこういう話になってない)を
理解していないこともそうだが、国民は放射能を怖がってるだの、安全性が
信頼できないだの、相変わらずまだ放射脳全開なんだな宮台って。

20 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 00:53:01.71 ID:3o7qwEnG0
あの瓦礫が危険かどうかは知らないけど福島の立ち入り禁止区域に置いておくのは悪くないと思うよ
地理的にも近いしどうせ住民は居ないわけだし
うちの東大の教授もそう主張していて何故かマスコミに叩かれたけど、それが一番合理的だってのは
多くの科学者も認めている

21 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 01:08:47.21 ID:MQt19u600
合理的なわけないでしょ。
ゴミにはゴミの害があって野積みにする訳にはいかないことが分かってないのかな。
かと言って単に穴掘って埋めれば済むわけじゃない。
少なくとも雨水によって周辺が化学的に汚染されない措置が必用。

確かに緊急避難的に一時的に野積みにしておくことは可能かもしれないが、それは結局日本人お得意の
問題の先送りに過ぎない。

放射脳の宮台の妄想と違って、現実には通常の産廃以上の害があるわけじゃないんだから
普通に考えれば全国に分散して少しずつ負担するのが最も合理的じゃないのか。

22 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 01:13:45.48 ID:3o7qwEnG0
>>21
それが福島で出来ない理由って特にないでしょ
東京みたいに積極的に受け入れたいって自治体があればともかく

23 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 01:39:14.97 ID:MQt19u600
おいおい。全部人に説明されないとわかんないかね。

時間の要素を忘れてもらっては困るよ。
だから処分場が用意できるまでの間、どうするんですか?

24 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 01:46:54.52 ID:3o7qwEnG0
まあ環境省がなかなか許可を出さないけどこのままなら近いうちに東北に処理場建設場を作らざるをえないし
それまで待てば十分だと思うけどね
どうせ時間が経てばどっちが説得力があったか分かると思うよ
昨年も原発は止められないとか止めたら大規模な停電は避けられないって宣う人が多かったけど
もうすぐ全ての原発も止まるしね

25 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 02:19:44.79 ID:MQt19u600
それ、今日はこのぐらいにしといたるわ、って意味ですか?w
しかし、処分場ができるまでゴミを放置しとけ、って、すごいエゴイストだな。

っていうか、まだそんなこと言ってるのか。
停電は現実に起こる可能性はあった。たまたま努力と運で乗り切れただけ。

それに停電の可能性は問題の一部に過ぎない。
原発問題は安全保障の問題であり経済の問題なんだけど、まあ説明しても無駄だよねきっと。
今更こんな寝ぼけたこと言ってる人に。

こういう人って東電叩けば電気代据え置きに出来るはずだとか思ってるのかな。
電力村ガー、で済むようなそんな単純な話なわけないだろうに。

26 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 08:14:51.39 ID:QrdZn1ghO
>>22
福島の瓦礫は、特殊な方法で処理する。
そのために新しい施設をつくるが、何年後に着工するかは決まっていない。
施設の建設費は数兆円。
しかも、技術が開発しているわけではなく、見切り発車になる。
その施設には30年ぐらい保存しておく。
岩手、宮城の瓦礫を福島に搬入して、山積みしておいたら、
「福島の瓦礫」をわざわざ増やすことになる。
新しい施設の規模を拡大しなければならないし、建設費が何十兆円になるか分からない。


27 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 08:21:15.85 ID:QrdZn1ghO
一番いいのは、瓦礫処理の強制割り当て法をつくること。
受け入れ反対と言っているのは少数派にすぎない。
少数派が多数派(無関心派)を振り回している。
全員一致みたいな方式でやろうとするから、
反対派の存在がクローズアップされる。


28 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 09:58:36.06 ID:ZLu0791H0
マジでまだ原発やってんのか。放射脳にやられちまったんじゃねえか??

29 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 10:30:47.71 ID:WTpU7iON0
日隅一雄さんの回、審議会革命と日本制度。

今回は、制度設計の話じゃなかったのかな。


30 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 11:08:49.84 ID:1D9UxaGMP
フクシマ報告ってなくなったの?

31 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 11:26:49.63 ID:3J91Lcgg0
藍原さん、やっちゃったらしいよ。

32 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 11:45:46.12 ID:1D9UxaGMP
>>31
数週間前のでチョッキに現場に行ってみたらいいじゃないですか?みたいに言ってたのがまずかったの?
それとも他になんかヤバイことしちゃったの?

33 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 14:15:20.99 ID:JVk5l2Ia0
【社会】がれき受け入れ86%が難色 放射性物質の拡散懸念―全国自治体アンケート
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1330821082/

原発推進派含めて福島や岩手宮城に処分場を作れって意見が大半みたい

34 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 16:20:12.21 ID:1D9UxaGMP
海外出張だったのか

>>31はつまらない人間

35 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 21:26:45.88 ID:TIFcjUvP0
>>31
なにをやったの?


36 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 22:40:23.22 ID:TL/QD9us0
しかしグーグル問題はどこもスルーだな
マル激以外でどっかで騒いでるとこある?

37 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 22:43:33.96 ID:JJiwwU3C0
>>36
とりあえずTBSラジオのDIGでは扱った
http://www.tbsradio.jp/dig/2012/02/post-1660.html

38 :文責・名無しさん:2012/03/04(日) 23:21:34.72 ID:MQt19u600
今時個人情報云々で騒いでる人は20年感覚がズレてると思うよ。

39 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 00:51:10.18 ID:7KjXXd7A0
今週再放送の金平のTBS組織論ってぬるいよな。

40 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 08:06:26.70 ID:utaYDUe00
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/998
金平は恥ずかしいメールが晒されて記事になってただろ。
前から思ってたけど、こいつは小物だよ。


41 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 09:29:25.36 ID:c58/eSB40
>>38
詳しく

42 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 15:21:13.41 ID:I/BsE5B00
>>33
意外と低いな。てっきり99%くらいだと思ってた。
もしかして残りの14%って既に飛散してしまった地域なのかな。

43 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 16:43:10.02 ID:JUcKVw/60


米国の報道では福島の健康被害は最小限だとさ

"米国の放射能専門家調査団は、原発周辺は長年居住不可能となるものの、
健康への影響は極めて小さいとみられるとの意見を発表した。"
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/9687/





44 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 17:12:46.50 ID:f1DUfBihP
>オレゴン州立大学のキャスリン・ヒグリー原子力工学教授は、
>生物学的にみて放射能の影響は極めて小さいと思われると述べた

工学教授が生物学に口出ししてるのがおかしいとは思わないのかねえ
遺伝子工学やってるなら正反対の意見だろうけどな

45 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 17:15:35.87 ID:utaYDUe00
>>44
それは小出裕章に言ってくれ。

46 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 17:31:44.64 ID:COtlgu9U0
工学部の先生だけど
博士号は放射線健康科学みたいだぞ

http://www.cresp.org/people-and-organizations/board-members/kathryn-a-higley/



47 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 17:41:52.10 ID:b+I0n3eVO
今日の河北新報社会面に藍原寛子さんがデカく載っている。
もちろん、ジャーナリストとしての活動を紹介する記事で、事件を起こしたわけじゃない。


48 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 19:11:59.09 ID:N1TJdlho0
朝生さっさと司会交代しないかな
あずまんが司会やればまた見たいし

49 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 21:27:56.50 ID:TsGMw5ki0
>>5
前回の野口の回は穏当な感じでよかったわ
金融緩和に否定的なのはまあ仕方ないけど、そのあたりで論争があることには触れてたし
「私はこう考える」って調子だったし
しかし野口は増税してもデフォルト回避できまへんって言ってるわけだから、
(消費税30%とか現行の社会保障制度の廃止が政治的に無理なことにも触れてる)
実際にとりうる策としては座して死を待つしかないって暗に認めちゃってる
逆説的に政府がリフレーション策に傾くだろうということを匂わせてたな

50 :少年法により匿名:2012/03/05(月) 21:29:27.87 ID:ToKbKI+R0
大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校で暴力やいじめを受け続けて、心も身体も
壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。
 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 僕をイジメた生徒や教師の名前をここで書きたいけど、
そんなことしたら殺されて、天王山に埋められるかもしれ
へん。それで誰にも発見されへんかったら、永久に行方不明のままや。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな。




51 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 21:33:20.71 ID:kLHMqT/B0
>>49
どんなキチガイロジックだよw
本気で一度精神科の門を叩くことをお勧めする。

52 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 21:54:14.77 ID:TsGMw5ki0
>>51
野口回の放送を通してみれば俺の言ってることわかるよ
彼は歳出を削減せよって立場だけど、事実上不可能なことはきちんと認めてる
政策当事者がインフレーションによる債務軽減の誘惑に駆られるであろうことも少し指摘してるから
ただ、野口はそれが悪魔の誘惑だと考えてるってだけ

53 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 21:58:13.50 ID:kLHMqT/B0
>>52
その理解なら異議なしw
失礼なこと言ってごめんなさい。

54 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 23:21:11.70 ID:qUG6NnMB0
>>49
野口は経済音痴だからデフォルトなんていっている。
一遍、高校から勉強しなおしたほうがいいなw

http://abc60w.blog16.fc2.com/blog-category-88.html

55 :文責・名無しさん:2012/03/05(月) 23:59:36.81 ID:8qCj5Swn0
日本ってどうしたらデフォルトになるの?
そのへんの詳しい説明求む

56 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 00:03:04.97 ID:HVKrjiyD0
>>54
これってちょっとデータが古くない?
今年は昨年の円高放置のせいで経団連が軒並み過去最高規模の大赤字で
法人税が半減するとも言われている
そうなると税収は30兆円を大きく割り込み25兆まで下がる可能性もあるよ

57 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 09:29:33.03 ID:5TfV5dLS0
>>56
まあ、データは古いかもしれないが、構造はかわらないという事。

自国通貨建ての国債が大部分な限り、償還時に政府には紙幣増刷という手が残されていて
デフォルトはあり得ない。まあ、現状、国債は唯一の安定的な投資先だから必要はないが。
経済にとって、より問題視すべきなのは貯蓄超過の側面。 

(S-I)   = (G−T)  +  (EX-IM)

貯蓄超過  =財政赤字 + 経常黒字

通貨が消費(投資を含む)に向かわず退蔵される状況。
これに対して、インフレになれば、貯蓄より投資・消費にインセンティブがつくから通貨流通量が増える。
つまりは経済成長しているから、貯蓄超過(貨幣退蔵)量は減り、国の歳入も上がり財政赤字が減る。



58 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 09:44:17.69 ID:O66NhYMJ0
>>57
野口の回を見てないで野口のdisっているのか

59 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 11:03:30.64 ID:BdsDuwgU0
消費税30%とかヨーロッパの方では、あちこちの国でふつうにあるし、
日本ができないわけはない。

60 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 11:57:28.01 ID:BdsDuwgU0
金は天下のまわりもので、金がまわるだけだから、政府はいくらでも借金できるという。
しかし、それならいますぐ、政府は1000兆円を調達できるかというとできない。
額が大きくなると無理がでてくる。

61 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 12:00:30.69 ID:DEk4/mVN0
消費税を30%にしようが税収>歳出にはならないよ
仮に消費税が6倍になって30兆の税収になったとしても(実際は消費が減りもっと少ない)
毎年の国債発行は30兆以上なわけだからね
当然消費税が増えれば景気後退して他の税収は下がり、中小企業は倒産ラッシュで失業保険給付や生活保護も増える

62 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 18:59:53.56 ID:B+riaEIi0
だからニチギンガー、ってかw
死んでも治りそうもない馬鹿ってこのことか

63 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 21:41:56.64 ID:DEk4/mVN0
実際に今の国債発行額と消費税増税分の税収を比較してくれればサル分かりそうだけど
算数が苦手なB+riaEIi0には無理かなw

64 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 21:48:56.54 ID:B+riaEIi0
そういう話じゃないんだけどね。

そもそも、

「それだけで [税収] > [歳出] を満たすかどうか」

を政策を採用すべきかどうかの判断基準にすることは幼児的(バカ)である。
そういう話なんだが、まあリフレ脳の馬鹿にはこの程度の判断力もないいい見本だね。


65 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 21:57:39.20 ID:DEk4/mVN0
そこまで極端に行かないでも2012年度予算の税収42兆と国債発行44兆
来年度はさらに法人税が減ることを鑑みれば消費税がどの程度の穴埋めになるか分かりそうなもの
ちなみにリフレ派の高橋氏、反リフレ派の野口氏ともに財政再建には○○が必要と言う点で一致している
○○が何か分かるかな?マル激を見ているなら分かるだろうがB+riaEIi0は見てない貧乏人だから分からないだろw

66 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 22:01:22.76 ID:DEk4/mVN0
あ、それと不況下デフレでは増税(しかも消費税)を上げろって主張している
経済の教科書があれば教えてくれ

67 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 22:04:13.20 ID:IuT2wVR/0
またいつものアンチリフレ低脳か


68 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 22:17:12.60 ID:B+riaEIi0
>>66
本当に頭悪いな。

[不況] デアレバ [消費増税] セヨ

なんて誰も言ってない。消費増税の目的設定に不況克服を上げてる馬鹿なんかどこにいるんだよ。
当然そんなトチ狂った教科書があるはずもない。

消費増税の目的は財政破綻リスクを低減するため。
不況はその為の言い訳にならない。
そんなこといえるような財政状況かよ。

69 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 22:25:55.08 ID:DEk4/mVN0
>>68
消費税増税して財政破綻が防げるなんてリフレ否定派の野口氏も言ってないよ
そもそも消費税増税して国債発行額がいくら減らせるのか言ってみろよ
それとお前絶対マル激見てないだろ
いっつも議論がずれているしデータが古すぎる

70 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 22:37:21.87 ID:B+riaEIi0
だから、何度も同じことを言わせるなって。
誰も、

「消費税増税して財政破綻が防げる」

なんていってない。換言すれば十分条件とは言ってない。
リスクを低減すると言ってるだけ。

なんかもう語るに落ちてるな。
リフレ脳の馬鹿って、要するに魔物を一撃で撃退する銀の弾丸があると思ってるガキな訳だ。
で、「そんなものは銀の弾丸じゃない」と。

日本の場合、テロリストになる奴はだいたいこいういう奴。
複雑で漸進的にしか解決しようがない問題の一挙解決を夢見るから、
常人から見れば論理無視の狂った解決策に縋り付こうとする。

71 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 22:45:25.49 ID:B+riaEIi0
宮台が経済に明るくないのはたぶんそうなんだと思うけど、その宮台ですら
リフレなんて話にならないことぐらい理解してる。

http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/miyadai20120302.mp3
「内需を環境で....」とか言いたげなところを除けば概ね正しい認識だと思う。

72 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 23:02:12.18 ID:DEk4/mVN0
そのリスクがどれだけ減らせるかってのを数値で示してよ
それがないなら君のは妄想にしか過ぎないよ
実際に消費税を導入したり上げたりするたびに歳出は増えて返って借金が増えているのだから

73 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 23:09:06.80 ID:DEk4/mVN0
少なくともリフレ否定派の野口氏含め消費税増税で財政再建は出来ないって主張しており
実際に消費税増税や導入の度不況やデフレに突入して歳出が増えて、歳入は減って
どこの経済学の教科書にもデフレ不況下で消費税を上げろなんて主張はしていない
そこまで認めながらB+riaEIi0が税制健全化のために消費税増税が必要というなら
消費税をどれだけ上げれば、どれほどプライマリーバランスが好転するか教えて欲しい

74 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 23:37:35.88 ID:B+riaEIi0
だから消費増税で財政再建なんていってる奴はいないって。
たった数レスの間に話がループかよ。
だから馬鹿のことルーピーって言うんだな。

消費増税が景気を冷やす、も俗説だと前に説明したよ。
ノビー先生のブログの記事のリンクを貼って。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51498697.html


75 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 23:41:09.16 ID:uXNVRPob0
これは公務員から公僕再建税を取った方が早いのでは?
30兆×10%で年間3兆円規模w

76 :文責・名無しさん:2012/03/06(火) 23:45:24.74 ID:51WsNx+w0
TBSラジオDIG(無料)>>>>>>>>>マル激(有料)

両方とも専門家をスタジオに招いてだらだら2時間くらい議論するだけ。やってることは同じなんだからもう課金してまでマル激みるなんて金の無駄。

77 :文責・名無しさん:2012/03/07(水) 09:10:31.85 ID:WudlYSL10
野口悠紀雄の話は聞きたい。
なので同じではない。

78 :文責・名無しさん:2012/03/07(水) 23:03:56.69 ID:bpFa4dhc0
規制回避テスト

79 :文責・名無しさん:2012/03/08(木) 00:58:43.76 ID:gg9y7brY0
>>68
野口は、増税といっても中途半端じゃなくていきなり消費税30%程度にしなきゃならないと言ってる
で、それは到底無理だし、そもそも現行の社会保障制度自体がおかしいんだから、
早期に撤廃して大規模に歳出カットをはかるべきだろうって論旨だったな
で、それも現実問題としては到底無理だとちゃんと言ってる
知的に誠実だとは思うけど、要は「机上の空論」ってわけだ

考えうる限りで最悪なのが現行の漸進的増税路線で、野口が問題にしてきた「構造」を延命させるためだけに
「いい人」である野田や谷垣を神輿というかサンドバックにして、それこそ
家計レベルの+−で経済を考えちゃうような大衆をマインドコントロールしてるようにしか見えない

80 :文責・名無しさん:2012/03/08(木) 17:54:58.54 ID:7rbAPSdh0
TBSラジオなら
アクセス>デイキャッチ>Digだろ
本スレ見たこともない俄か?

81 :文責・名無しさん:2012/03/08(木) 17:55:59.62 ID:7rbAPSdh0
月500円も払えない底辺が必死だよな
今後はビデオニュースを見てない人はこのスレに書き込まないでくれ
スレのレベルが下がるから

82 :文責・名無しさん:2012/03/08(木) 20:53:08.71 ID:DRphdkP90
>>79
後半、ありがちな議論だけどよく考えると非論理的なんだよねそれ。
以前は宮台もそれに近いことを言っていたが、最近はさすがに言わなくなった。

論理的に言えば、財政再建のためには増税と歳出カットの両方が必要条件。
つまり、そのどちらかを断念する、という選択肢は最初からない。

確かに、増税が歳出カットを難しくする方向の圧力として働く可能性はあるが、
選ぶことを拒否できない選択肢の弊害を考えても意味がない。
それがどんなに政治的に困難であっても、増税と歳出カットの両方を
成功させないことには日本に未来なんてないのだから。

末期ガン患者に抗がん剤治療を拒否する選択肢なんてないんだよ。
たとえどんな副作用が予想されるとしても。

83 :文責・名無しさん:2012/03/09(金) 00:54:43.65 ID:ITHuoT4I0
経済論議に限った話じゃないけど、知的に誠実であればあるほど
机上の空論というか、「じゃぁどうすりゃいいんだよ!」という素朴な
問いに対してコレダ!という説得力をもてなくなる。
誠実に考えれば、リフレが破廉恥なのは分かるけど、
「そもそも資本主義なんててそんなもんだろ。じゃんじゃんアゲアゲでいこw」
とか言われたら、大衆にとっては説得力を持ってしまう。ニチギンガーも同じ。

こういう危機的状況だからこそ、日本から新しい価値を云々・・・というのも
「賛成だけど、そういうことは景気の良い時に言ってくれよ」と言われたら、
どうしようもない。議論が煮詰まれば出口が封鎖されるというジレンマ。

やっぱりクラッシュしてもう一度焼け野原になったほうがいいのかもね。
その後はどうなるのか分からないけど。

84 :文責・名無しさん:2012/03/09(金) 03:19:16.93 ID:Kqyt/BL00
>>83
野口のドゥームスデイってモロにキリスト教の最後の審判なわけで
実は野口こそ破綻を望んでるように見えてしまう
強硬な原発反対論者が、内心密かに原発事故を待望してるようなもんだ
彼のような論者って本人の自覚的なロジックとは裏腹に、聴衆にに不安や恐怖を
与えて、それを行動の動機付けにしてしまうという点でカルト宗教の手法と同じといえる

どうせ破綻が避けられないんなら、リフレーション試してみてもいいんじゃないかって
この種の末法思想を説く人に聞きたいところなんだが
野口はそこも先回りして、政策的にインフレーションを起こす機運が高まるだろう事に懸念を示してたな
日本でいうリフレ派も、そういう状態で起死回生の特効薬として担ぎ出されるとしたら災難だろうな
アメリカを見ててもわかるように、野放図な金融緩和で大恐慌は回避され
持ち直しの傾向が見られるものの、その副作用だって大きいわけだから

85 :文責・名無しさん:2012/03/09(金) 09:07:23.32 ID:l3FfQjf50
宮台は「産業構造改革」を聞いて以来
野口悠紀夫の信者だよな

86 :文責・名無しさん:2012/03/09(金) 20:16:55.81 ID:RkhLe1Hq0
>>84
また馬鹿が来たか....
いい加減、自分が呪術の園に住んでることぐらい自覚しろって。

87 :文責・名無しさん:2012/03/09(金) 20:39:37.85 ID:CVMzAlRE0
>>85

宮台は学部レベルの経済学さえ知らないカタワだよ。www
社会学ってクズみたいな学問だよな。www

88 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 03:00:25.24 ID:9eGPv98q0
500円払えないやつなんていないだろ。
おれが言いたかったことは有料のマル激より無料のTBSラジオDIGの方が優れているということ。
無料でマル激でやってるくらいの情報は手に入るのにわざわざ課金してる奴は馬鹿だなと思っただけ、貧乏とか底辺と罵倒してるけどお前らなんかただのサラリーマンだろ。

89 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 05:05:27.15 ID:HwOEc6uK0
【社会】若者自殺、初の千人超え…学業不振・進路で悩み[03/09]
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331264338/


90 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 05:43:34.54 ID:nkeYM6VA0
>>88
どっちが優れてるとか意味のない不毛な論争じゃない?
ラジオは時と場所を選ぶしね、24時間好きな時に見れるのは助かるよ

500円払えない人はいないってのは同意
マル激に課金してる人の大部分はカンパ的な感覚なんじゃないかと思ってみたり

91 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 07:32:51.20 ID:+jHj5CtJ0
フジテレビ批評に出てた神保さんのコメントには結構納得なんだけど、
http://219.94.194.39/up2/src/fu50639.jpg
↑の表はちょっと不適切じゃないかな。
まるでテレビで格納容器の安全性だけを伝えてたように思うし、炉心溶融の危険性も無視していたかのように感じるのだが

92 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 08:14:06.75 ID:+jHj5CtJ0
格納容器の破損報道も、

■3/15
・TBS
格納容器が破損か 高数値の放射線を検出 (Nスタ)
■3/16
・TBS
福島第一原発 格納容器の一部 破損か (報道特別番組)
・テレビ東京
  福島第一原発3号機 格納容器破損か (FINE!オープニング)
  3号機で格納容器破損か (NEWS FINE)
福島原発「格納容器」破損か 3号機から白煙が… (NEWS FINE)

軽く調べてこの程度はある

93 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 08:16:32.79 ID:2cVWHsTW0
>>90
TBSラジオのDIGはポッドキャストがあるから放送日から1週間以内なら24時間好きな時に聴けるよ。


94 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 10:58:04.64 ID:Ukhp1IQ40
>>93
一週間以内しかダウンロードできないってDigは貧乏臭いなあ。

95 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 11:19:03.95 ID:3kHZ8lJZ0
>>94
キラキラでの上杉氏の一件が原因だと思われる
DIGでも政府批判したり政治ネタやるから


96 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 13:33:23.69 ID:ysBzSzKk0
>>81
ニュースは無料公開するようになったんだから、スレもそっちの話題をすればいいのにな

97 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 15:29:32.11 ID:EHWajjNF0
http://www.tbsradio.jp/dig/img/djs/jinbou.jpg

98 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 16:34:52.03 ID:1oXsUFaTP
>>92
14日までのテレビではいわゆる御用学者が出てきて格納容器は安全って報道で、15日から破損か?って報道が小さく出たってことなのでは?
炉心溶融については保安院の中村さん?だったか飛ばされちゃった人の会見をちょっと流してたくらいじゃないかな
その後も触れてはならない問題のようにしばらくは御用学者が出続けて安全よりの報道だったしね
たまに武田邦彦がでてたくらいなんじゃないかなあ 小出さんはラジオには出てたはずだけど
東電・保安院の会見もテレビ報道もほとんどリアルタイムで見てたけど
一番信頼できたのは12日だかに格納容器が持たないって言ってた後藤さんのUstだったな

99 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 16:35:50.54 ID:1oXsUFaTP
チョッキのフジテレビ批評どこかに上がったら教えてね

100 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 17:03:16.85 ID:F69aROeE0
何で現実に発生しなかった事象を予測してた人が一番信頼できるのか意味が分からない。

101 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 17:09:09.12 ID:3Sfdma2A0
>>98
あんときはまだ圧力容器内に水がいくらか残ってるっていう前提だったんだよね
水位計が壊れてて、中の水が干上がってると判明するのはかなりあと
後藤氏は何よりわかりやすく解説してくれたのが功績

102 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 19:54:57.40 ID:nkeYM6VA0
事故直後は酷かったぞ
テレビに関しては民放よりNHKのがまともな報道してた
本来この手の事態は国営放送の方が信頼できないはずなのに、完全に逆転してた

103 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 20:22:40.62 ID:chd9cmyt0
親鸞キター

104 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 20:23:14.40 ID:ZV6raDT60
フジテレビ老人火あぶり死亡事件まとめサイト ★★

 【まとめ】フジテレビ退屈貴族「東洋のランボー」で
 炎の中を下半身裸の老人を歩かせ死亡させた事件
         http://www40.atpages.jp/~doga777/

マル激でやってみて。

105 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 20:39:15.95 ID:hKbWItC10
宮台腹出過ぎワロタ

106 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 20:58:12.47 ID:F69aROeE0
>>104
やるわけないだろ。
下衆なルサンチマン野郎の君みたいな奴の溜飲が下がるかどうかは問題の重要性と何の関係もない。
アホちゃうか。

107 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 22:05:13.10 ID:mCRS5ygv0
福島報告、今週もまた休みか。


108 :文責・名無しさん:2012/03/10(土) 22:19:55.20 ID:6RmxYped0
地熱の件、早速池上にやられてんじゃんw

109 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 00:09:47.34 ID:fyWEbqVI0
この親鸞回の噛み合わなさはオモロー

110 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 02:51:16.12 ID:wJxUNORN0
宮台の言ってた暗記=私有化はちょっとおもろい

111 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 02:55:22.82 ID:wJxUNORN0
しかし、仕方ないで終わらせるなよw
その点で東の方が見てる世界の深度が深いな

112 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 03:13:40.10 ID:XDAJhvBk0
>>89
これはこれで仕方ないだろうよ
弱肉強食で淘汰圧を高めればそういう結果になるだろう
こうしたネガティヴな事象の積み重ねが、宮台が以前によく用いてたフレーズである
「悲劇の共有」ってもんなんだろう
まあ悲劇の共有なんてのは原発事故で具現化しちゃったし、今週の宗教者をゲストに招く感覚は妥当なもんだと思えるな

113 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/11(日) 03:43:47.21 ID:mSY2CCV+0

昨晩アップされたやつ最初の15分くらい見たけど
もう切りたいな、これw

坊主とか宗教家が地震ごときで何かが変わること自体
ほんと軽蔑に値すると思うよ。
そんな馬鹿な坊主の話なんて聞きたくねえよ。

なるほど、話は長い、要点はわからない、いかにも無能な世襲ボンボン坊主。
今回のは失敗だったんじゃないですかね。
この人のどこがいいと思ったのかね。

114 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/11(日) 03:50:20.17 ID:mSY2CCV+0

20分見たけどもう切ろう。

檀家っていうんですか?
信者の人は可哀想だね、こんなつまらん話を正座して
毎週か毎月か聞かされて。

こっちは切ればもう聞かなくていいんだから、
インターネッツもマル激も素晴らしいね。

115 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 05:29:18.58 ID:KWcqWXq30
「お東さん」というのがツボだな
ミヤダイは浮きまくりだけど神保の強味が発揮されている

116 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 06:39:17.28 ID:6GjF/mJg0
今回ばかりは熊五郎に同意だわ
3.11一周年の回がよりにもよってコレかよ、という内容
ボウズが意味不明の説教をウダウダと垂れ流すだけで面白くも何ともない

117 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 09:51:26.56 ID:hwpONRYO0
「2ちゃんは終わった」みたいなことを、また言ってるねw

「終わったのは宮台自身」と、何故気づかないのかな?

118 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 09:56:38.57 ID:FFDGkPAO0
今年は親鸞の750回大遠忌なんだってな
なにかと親鸞ブームが起きてるが、丸激までとはw

親鸞の教えで一番大事なのって「絶対他力」だっけ?
要するに何事も自力で解決できると思うな、絶対者に身を委ねろってことでしょ?
これって超越系のススメにしか聞こえないんだけど違うかな
でもそれを言ったら、大抵の宗教は超越系のススメか・・
思えば宮台センセは円光女子を過剰流動性をものともしない
内在系として持ち上げてたっけね

まぁ最近の草食男子的内在系を見せられたら
ゲップが出るけどね

119 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 12:13:42.73 ID:hwpONRYO0
悪人正機

120 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 12:59:29.60 ID:mDe54HGi0
ようやく気付いた
神保って無駄な描写が多いんだな
ここは天井が高いから寒いだの
背筋がしゃきっとするだの

121 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 13:36:47.11 ID:PmJoTPqM0
宮台って基本的に反知性の人なんだよね。www
だからバカどもには支持される。


122 :文責・名無しさん:2012/03/11(日) 15:09:26.95 ID:homzSpGC0
浄土真宗は景教の影響を受けているって説もあったと思うが、鎌倉仏教の中でも正直
一番胡散臭いね。

昔から派閥争いばっかりしてるしね。

宮台は以前から浄土真宗は現世肯定的だとか、良い評価をしてないようだったが
この坊さんはそれ知ってるのかしら。

123 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 00:58:44.55 ID:IKuPFhwV0
こんなこといったらなんだが、宮台はもう切ったほうがいいと思う
物事を迂回して長々と表現しているだけで、トーク向きじゃない
そんな宮台の態度に不快そうにしているゲストもいるし
武田・萱野、青木にしたほうが番組が締まるわ

124 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 01:12:09.60 ID:lYVuanaZ0
なるほど、軽快なトーク(笑)を期待している自分の方が場違いではないのか、
とは考えないわけだ。

っていうか、少なくとも宮台はただ「物事を迂回して長々と表現しているだけ」ではないな。

これがカンサンジュンとか、ちょっと前の猪瀬直樹(最近の猪瀬はプレゼンが
見違えるほど上手になった)について言ってるのなら賛同しないでもないんだが。

125 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 01:21:57.80 ID:IlK59lcg0
>>123に激しく同意だけどなあ。

視聴者向けに何度も同じ話するのは明らかに手を抜きまくりだろ。

126 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 02:32:00.73 ID:am+X6sz90
>>123
萱野は同意。武田もまあヨシ。青木はまぁ……たまになら
やっぱ経済担当が欲しいな。飯田泰之はライバルのシノドスにいるから準レギュラーでは出てくれないだろうし
高橋洋一も忙しそう。誰かおらんかな。田中秀臣、上念司……町田徹はラジオで宮台とやりあってから出演がないよね

127 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 03:01:53.42 ID:+sNM7vkW0
>>117
2ちゃんが終わってるのは事実なんだからしょうがない
宮台は2005年あたりといってたが、個人的には2002〜2003年頃の拉致問題やら自己責任ブームのあたりで
すでに終わってたようなもんだと考える
参加人数の急増と低年齢化っていうのが大きいだろうけど、いわゆるネトウヨ的な糾弾行動の場になってしまい
元来自分の考えを文章にしたり、相手の反応を見ながらうまくレスポンスすることに
慣れてないというか素養のない人たちが大勢を占めるようになっていったからな


128 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 03:17:12.89 ID:LjIjPnxh0
この手の知識人が2ちゃんを語るときは必ず
アカデミックやジャーナリストの切り口で語るというお約束がある
あまりにも出来すぎていて約束ではなくて裏で取引か何かあるのではと疑いたくなるくらいだ

エンターテインメント性やクリエイティブ性、そして経済性とレスポンス機能ならば一貫して
あるのだけど、そのことを無視して論じるからおかしくなる。もはや論客たちの視点は
病的なレベルだからどうしようもない。いつまで経っても認識が改まることがない。

129 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 03:48:51.93 ID:IKuPFhwV0
青木は家が近いから代理が頼みやすいという事情があるらしいが
彼は、司会代理ならいいんじゃないだろうか。
経済担当は、案外エコノミストとかがいいかもしれないな

宮台の弟子はやっぱりあんな感じだが、橋爪大三郎の弟子とかで誰か適任者いないのか

130 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 13:25:37.95 ID:VrWyW+BS0
宮台より萱野さんがいいな。宮台は言葉をもてあそんで、それらしく聞こえるようにして
頭の体操してるだけ。一見それらしく聞こえるから初心者にはいいよね。

131 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 14:13:14.65 ID:D3FWjRYz0
>>125
いつだか神保が言ってたよ
何度も同じ話をするのは、新しい視聴者の為だって
長く視聴している方には申し訳ないが、仕方がないみたいなこと言ってたはず

132 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 20:44:48.50 ID:lYVuanaZ0
>>127
実は2chがゴミ溜なのは初期からそうだった気がする。
ネトウヨも結構初期から多かったね。

韓国の企業がNAVERという、書き込みが日韓相互に翻訳される掲示板をやってたんだが、
そこでそいつらが2chのノリで韓国の連中に罵詈雑言を浴びせまくってるのを見て、
これって実はかなり深刻なことなんじゃないかと当時思ったからよく覚えてる。

だから、知的な人の絶対数が減ったのは宮台の指摘どおりのようには思うが、
ノイズが増えて居心地が悪くなったからだというのはちょっと違う気がしないでもない。

133 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 21:07:40.46 ID:hN/akVgz0
>知的な人の絶対数が減った

確かに、左系、宗教系、文学、哲学の調子に乗ってた連中の多くは、
つっこむのがうまいヤツにやりこめられて、2chから消えていったね

134 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 21:46:14.59 ID:VrWyW+BS0
>>132
韓国のマスコミや教育はそれ以上に異常だから罵倒されても仕方ないでしょ。
俺はそれに問題を感じたことはない。

135 :文責・名無しさん:2012/03/12(月) 23:06:44.09 ID:d4T+a70o0
韓国人はドアホだからしょうがないwwwww

136 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 01:06:24.61 ID:2n/Sxh85O
オレは宮台がいなくなったら見ないぞwww

萱野の話でタメになった事無いし、
青木はただの反権力スタンスバカだし、
ベストは最近ベスト着ないし、角立てないのはウリだろうけど悪く言えば面白み無い。

自明性バンザイ! 島宇宙バンザイ! プラットフォームバンザイ!


137 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/13(火) 03:47:33.47 ID:iFbY1Ftu0

以外と萱野が好きなやつが多くて結構びっくりするわ。
ひょっとしてお前ら馬鹿なの?

138 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 04:05:12.08 ID:mt8RZ/LS0
好き嫌いとか言い出したから、熊五郎の価値が70%くらいダウンした

139 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 06:20:41.86 ID:G81g7nAl0
学説や社会理論を交えた議論はマル激には必要な視点だと思うが、
果たして宮台が適任かと言うと疑問だな。
難解な言い回しも書籍なら分かるが、ゲスト呼んで鼎談する時にあれでいいのか?
実際、宮台の語るアカデミックな知識を受けて議論を深められた例がない。

東大話法批判の安冨氏に「それどういう意味ですか?」「その表現は変じゃないですか?」と
しきりに指摘されていたのは、内容の議論以前に意味が分からんということの証左じゃないのか

萱野武田の方がマシ。青木は…司会は悪くないんじゃないかね。

140 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 07:55:34.56 ID:BjvwZAbE0
>宮台の語るアカデミックな知識

www

141 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 09:02:49.25 ID:xOEQUZRm0
宮台が居なくなった方がいいとは思わないが、月2回くらいでいい気はする。
神保×宮台
神保×萱野
神保×宮台
神保×武田
で隔週固定みたいな。

宮台の劣化って、あまりにありがちな話すぎて考え及ばずだったんだが、案外今の嫁と結婚して以降ってことない?

142 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 10:35:24.50 ID:7Ofvlk/N0
3/3【討論!】経済討論23弾!日本亡国予算案を斬る![桜H24/3/10] (57:38) #nicoch #so17198902 http://nico.ms/1331287541

143 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 17:25:23.61 ID:+NI6NERv0
>>127
2chが初期から比較したら終わってるっていうのは、宮台先生同様に同意なんだが(帰結に至る過程は宮台とは若干違うが)

>参加人数の急増と低年齢化っていうのが大きいだろうけど、いわゆるネトウヨ的な糾弾行動の場になってしまい
>元来自分の考えを文章にしたり、相手の反応を見ながらうまくレスポンスすることに
>慣れてないというか素養のない人たちが大勢を占めるようになっていったからな

低年齢化ってのはまず2005年時に流行った「電車男」の影響がでかいと思うが、 教養がない人だの知的でない人云々は
人が増えればリアル社会に近づいて、バカが増えるのは仕方ない事だからな(今ならツイッターにも言えるけど)
これを防ぎたいのなら、極端だけど一定の偏差値以上で最低限、○○大卒以下は書き込めない場所とかでないと叶わないわなw
少なくとも宮台先生とかインテリが居心地良い場所を作りたいのならそうなる。(去年辺りからツイッターも居心地悪くなってきたと言い出すインテリが増えたが)


144 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 17:37:49.50 ID:+NI6NERv0
>>132
>ノイズが増えて居心地が悪くなったからだというのはちょっと違う気がしないでもない。

2ch創設時と今とでは競合するITサービスの数がそもそも違う。
ノイズが嫌な人はmixi〜フェイスブックなど選択出来る。

2chが初期から比較したら終わってるというのは、2005年の電車男以降、
「あやしいわーるど」や「あめぞう」すら知らない新参が一気に増え、業者と思われる工作じみた人達や
元からいたネット右翼的なモノが一気に拡大して、それに対抗する勢力としてレベルの低いネトウヨ連呼厨など、
余りにも「普通の人」だと引いてしまうような内容が、人が多いニュース系の板で

何年も繰り広げられてたのが要因だろうな。あとmixiやツイッターの人口も多くなって、
そちらに頭の良い一部の有名コテハンなどが移動して分散したのも大きい。
因みにツイッターも一部の知識人・有識者以外の一般のユーザーの書き込みの質は2chと大差ないな、今は。
所謂vip的なネタならまだ2chのほうが面白いと言える。ツイッターの日本語トレンドなんて下らないしな。

145 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 17:42:55.17 ID:2OF3F9/G0
宮台は結構2chの話題してるけどなwwww

146 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 18:36:15.28 ID:DGxsd2330
おっさんだらけになっている2ちゃんねるで
「低年齢化」とか、どこ見て謂っているんだろ?

大衆化というか、小難しい話が避ける傾向が強まっているのは頷けるけど

147 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 19:06:36.48 ID:+NI6NERv0
省いたが俺も今はおっさん多いと思うわw
ネットレイティングスなんかの数字がどの程度信憑性あるかは置いといて、30代が一番多くて
それ以降が多いのも、盛り上がる話題からして合点がいく。
あくまで「電車男」ブームの時に若年層やミーハーが多く乱入してきてバカが増えたという事な(今ならツイッターも)
ニコニコが10,20代多いのはわかるが、宮台の2chの年齢層に関しての認識はずれてるなw


148 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 19:25:31.81 ID:MgQKybwk0
スレによって年齢層はちがうだろ。
このスレどうかな。
意外と学生は少ないかな。

149 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 20:24:04.77 ID:G4CEJ1Dg0
>>144
言っちゃ気の毒かも知れんけど、君が被害妄想激しいだけ。
工作とか真顔で言うってどんだけ馬(以下自主規制

前(>>132)にも書いたとおり、俺は2chにレベルが低い奴が増えたとは思わないが
(2chなんて最初から肥溜め)レベルの高低で二分したら君はまちがいなく低い方だと思うよ。

150 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 20:26:43.87 ID:G4CEJ1Dg0
それと、2chはwebサービスの中でも実はかなり後発にあたるわけで、
2000年の時点でも選択肢は他にいくらでもあった。

151 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 20:40:16.18 ID:mt8RZ/LS0
>>139
神保と青木は司会向けだな
気持ちが一方向に向かいやすいからゲストにすると単調になる

>>141
カトリックなのが関係しているのかもね
プロテストな姿勢がかなり軽減されてしまった

152 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:04:40.12 ID:+NI6NERv0
>>149
工作じみたとか言ってるじゃんw 実際にソニーGKとかあったし
そして>>132みたいな頓珍漢なレスしてる君も間違いなくレベルが低い


153 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:06:41.44 ID:2OF3F9/G0
>>150
> それと、2chはwebサービスの中でも実はかなり後発にあたるわけで、
> 2000年の時点でも選択肢は他にいくらでもあった。

2000年前後と、「今」とではネットの普及率が違う

154 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:09:23.10 ID:+NI6NERv0
>>148
>スレによって年齢層はちがうだろ。

勿論そうだろうけど、あくまで全体の話ね

155 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:15:49.76 ID:G4CEJ1Dg0
>>153
ちゃんと文脈読んでよ。
今は括弧つき「知的」な人にとっての選択肢の多寡を問題にしている。
何だよネットの普及率って。

156 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:25:55.35 ID:u0DoNK9n0
>>150
どういうのがあったっけ?全然思いつかん。

157 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:37:11.17 ID:2OF3F9/G0
それは宮台がhttp://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002330.phpで言ってるが
当時は2chが頭の良い人が集まる場所で最先端という感覚だったという事で(笑)その知的な人種のみなさんからしたら
で、新しいITサービスが出るたびに移っていくわけだけど

>何だよネットの普及率って。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/6210.html
2000年当時と比較したら分母が増えたしノイズの量も増えたじゃん

>>>132"ノイズが増えて居心地が悪くなったからだというのはちょっと違う気がしないでもない。"



158 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:56:25.47 ID:Ts9qplJ60
>>157
それみたけど、当の宮台も確信もって言ってるわけでないし
今やってる話は不毛だな。

159 :文責・名無しさん:2012/03/13(火) 23:56:36.21 ID:G4CEJ1Dg0
>>156
2000年前後はニューズグループとか、あと個人がやってる掲示板がまだ主流だったのかな。
俺は当時も今も知的な人種じゃないんで参加してないけど黒木何とかいう人のところとか、
いろいろあったみたいね。

確かに大手によってブランディングされたものは今より少なかったと思うが、
それは選択肢の数とは関係ないと思う。

>>157
言っても無駄だと思うけど、少しは文脈読む努力しようよ。
解説するのは一度だけ。

要するに宮台は(2ch以外の)選択肢が増えたことが2chから知的な人が去った理由だと
言っているわけ。

だから俺はその宮台の議論の前提は間違っているんじゃないだろうかと言ってるわけ。
本当に選択肢が増えたのか。2ch初期の頃時代、選択肢は乏しかったのかと。

再度言うよ。何だよネットの普及率って。
上記の話とどう繋がるのか言ってみな。

それに、ちょっとググって調べた感じ、2000年の時点でのネット人口は意外と高く、
恐らく今の半分前後。これは俺の実感とも合う。

160 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 00:09:35.49 ID:CayYb2VP0
そういや、miyadai.comにも最初はBBSがあったんだよね。

それは単に宮台がチキンでケツの穴が小さいだけじゃないかと個人的には思うけど、
しかし個人のBBSって本当に勢いなくなったな。

161 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 00:37:41.45 ID:Eaubcad60
「昔はレベルが高かった」論って、本当にそうなのか?と言われたら、なんとなく当事者同士で思ってるだけにもうつる

162 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 00:51:34.29 ID:6YDC45At0
2ch以降と以前とでは、以降のほうわりと単純。

163 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 02:36:49.97 ID:qmg1Rw0b0
>>146
おっさんばっかなのは現在のことであって、2chが始まった頃はそいつらも10歳若かったw
少なくとも2chが急拡大していった初期の頃までは、当時の若年層が大量に参入してきたわけで
そいつらが社会的に引きこもって精神面での成長を遂げないまま、相変わらずの罵詈雑言を垂れ流してるんじゃないの?
人間の頭数、絶対数でそいつらは少数派かも知れないが、とにかくレス数はやたらと多いわけで
実際に2chにアクセスして得られる印象と、アンケートなんかで統計がとられたユーザーの平均年齢にはズレがあるだろう
ネトウヨなんかはよく攻撃対象を工作員呼ばわりしてたが、あれは自分が自作自演してるから
相手もそうだと無意識に前提しちゃってるからなんで

164 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 07:09:57.21 ID:IErWcOCH0
>>151
嫁カトリック話は聞いて妙に納得してしまった。
パートナーに影響受けるのは悪いことではないが、
世田谷オーライな宮台はもはや勝手に好きなところに行ってけろ。

それと 2ch 終わってる話に関して、確かにその手のサイクル感覚は
ネット黎明期から見てるとわかるにはわかるんだが、最近はその
「終わってる」感の方が終わってる気もちょっとし出している。
Twitter も Facebook も割と手堅く安定してくんじゃないか?
それは終わったかに見えたブログだって 2ch だって同じ。
SNS自体が「終わりなきSNS」になっちゃったんだよ。
昔誰かさんが言ってた感じでw つまんないのは当たり前。
だからどこにでもおもしろいものは転がっている。

165 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 09:02:52.07 ID:6YDC45At0
「工作」に関してだけ言うと
https://twitter.com/#!/tsumugu_h/status/32480177900486657 みたいな証言も一応あるわけで。
あと業者による宣伝・ステマみたいなのものは要は工作と言ってもいいだろうけど、
その手の類はむしろ否定するようが無理があるような気もする。
なんかこのスレで「工作」というとネトウヨ云々の話になりそうだけど。

166 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 10:38:09.94 ID:oTY2/C7M0
終わってるってことにしたい人達がいるってだけの話

167 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 12:31:30.31 ID:dJ2VD/lt0
2ちゃんは終わらない。
2ちゃん的なものを否定したがるのがオヤジ。
2ちゃん的なものを受け入れてうまく付き合っていこうってのが
東浩紀の「一般意思2.0」。
2ちゃん的なものを否定するオヤジは滅びる。

168 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 12:48:34.33 ID:OneMnbjw0
発言力も名声もある今の宮台が毒舌を吐くのはは明らかに痛い。
若い時ならエッジが利いているっていう好評価につながるが
年をとってからの毒舌は器量の小さい説教臭いオヤジにしか見えない。

169 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 17:31:51.98 ID:QXzaVXBI0
宮台もう53歳だよ。
すぐに更年期が来てもおかしくない年齢だ。
もう学者としては終わりだろ。活動家としても終わりだろ。

170 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 20:03:39.63 ID:CayYb2VP0
>>165
放置するのもあまりに忍びないんで、まあ言っても無駄だと思うが一言。

>あと業者による宣伝・ステマみたいなのものは要は工作と言ってもいいだろうけど、
普通の人はそんなものを「工作」なんて認識も形容もしない。
せいぜいやらせとか自作自演とか。

要は君は普通じゃないってこと。強い被害妄想傾向を持っているということ。
漠然とした疎外感を抱えていて、その反動で「俺は、騙されない、操られないぞ!!」(笑)。
そのくせ2chネラの中でも最も衆愚に近い連中の空気には疑いもなく従うお人よしのお馬鹿さんw

171 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 20:19:32.37 ID:8IrAVNbX0
>>170
落ち着けって(笑)
完全否定するほうがムキになってるぞ

「そりゃこれだけの規模の掲示板で工作ぐらいあるでしょ」
お前「被害妄想が強い」

↑みたいなのは常に工作を意識してレスしてる奴に向けてくれ

172 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 20:46:08.43 ID:6YDC45At0
>>170
>普通の人はそんなものを「工作」なんて認識も形容もしない。

此処は2chだからなぁ。やらせとか自作自演を工作と表現する事に、そんな抵抗感もって普通じゃない!と言われても・・・・。
心配しなくてもTPOをわきまえて使用してるからw

>要は君は普通じゃないってこと。

別にそう思っても構わんよw 君の定義が、やらせとか自作自演を工作という事=普通じゃない人、ならw

>漠然とした疎外感を抱えていて〜
以下は妄想じゃね

173 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 20:48:04.02 ID:6YDC45At0
つかもういいよw このスレでは「工作」という表現は使用しないから
スレ趣旨通りマル激の事について語ってくれw

174 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 20:53:00.84 ID:Eaubcad60
>>167
>2ちゃん的なものを受け入れてうまく付き合っていこうってのが

これは東というより濱野とかだな

175 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 21:02:50.63 ID:yjZBvzw70
>>136
俺も宮台いなくなったらマル激じゃなくなるな

176 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 21:17:39.51 ID:EGGK17yg0
大田俊寛「オウム真理教の精神史」:オウムの「なぜ」を描き出した一冊で、学問としての社会的責務を宗教学者が真摯に考えた立派な本。

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20120312

宮台ファンにもおすすめ

177 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 23:16:12.95 ID:j5Q8uu7HO
宮台は宮崎哲弥から知ったから
まあ信用してるが単体だったら
カルト宗教のNo.2教祖の右腕にしか見えない
愛のむきだしの役が本業だろ
胡散臭さとインチキっぷりは、橋下が茶髪だった頃のレベルじゃ無いわ。
橋下の方が説得力がある

178 :文責・名無しさん:2012/03/14(水) 23:28:10.52 ID:j5Q8uu7HO
チョッキは
行動力やら頑張りは認めるが
如何せん話が無味無臭無機質なんだよな。 宮台がウザいくらい濃いから多分その役に徹してるんだろうけど

しかし宮台無しで、評論が別の奴になったら、味の無いウッスイ味噌汁みたいで食えたもんじゃ無いし面白く無い。
っか萱野の良さが全く分からん。左翼気取りながら無難なんだよ。 橋下や宮台みたいな良い意味の問題発言が無い。
この程度では著作も読もうと思え無い



179 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 03:27:44.72 ID:/DevhfCC0
リーダー層に付いては関心ないからよく分からないが、フォロワー層に関しては変わらないか、
むしろ質が上がっていると感じる。マル激スレを見ていても面白いリンクが張られたりする。
二次三次情報だとは思うけれど、それでも情弱的には知れるだけでも十分だ。

>>164
東浩紀はネットがマスコミと同じになっちゃったとも言っているからね。
有料メールマガジンとか今更ながら台頭してきていて、一巡してしまった感じ。

180 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 05:48:43.27 ID:n+3t2Hoe0
ちょっと関係ない話なんですけど、
「自分の頭で考える」ってどういうことか分かります?

宮台さんの本を読み始めた当初、御多分に漏れず私自身
プチ宮台になってたんですが、すぐにこれではダメだと思って
自分の頭で考え始めたんですけど、途端に行き詰るんですね。
で、宮台さんがウェーバーやハーバーマスを引用してるから
「原典に当たらなきゃダメだ!」と意気込んでムリして読むんですけど、
今度はプチ宮台からプチウェーバーやプチハーバーマスになってしまって、
いつまでたっても自分の頭で考えられないんです。

私は一体どうすればいいんでしょうか?

181 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 06:13:24.69 ID:Br6Edn5U0
ノートつけろ。

182 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 08:26:04.44 ID:TZ1z7oDC0
宮台は自分で考えろと言いながら、自分の考えを洗脳しようとする。
それが宮台レトリック

183 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 10:50:08.86 ID:kfkoOkcw0
>>180
要は信者体質なだけじゃん。
普通の人は宮台やウェーバー、ハーバーマスを理解したうえで
違った考えもある筈だが。

184 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 12:47:01.00 ID:4fzI8Z1Z0
たいていの凡人は、プチで終わるんだよ。
本当に自分の頭で考えられる人は、新しい思想家として
尊敬される。そこまで行く人は、ほんのひとにぎり。

185 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 13:27:18.25 ID:Kdsb4Rd+0
原典っていうのは、必ず先端的な内容だから洗練されておらず粗い。
日本人の解説書やそれらの後継者的な人たちの本を読めばいい。

186 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 15:15:26.72 ID:qTBfjHAH0
自分で考えられないプチ=愚民でしょ、宮台的に言えば。
何も新しい思想家まで飛躍しなくても自分たちで考えれるようになってやっと一人前。

187 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 16:49:27.51 ID:/DevhfCC0
>>180
宮台や、ウェーバーや、ハーバーマスとは違った見解や立場の人の書籍でも
読めばいいのではないかな

188 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 18:42:31.55 ID:6zolKO1P0
>>180
自分一人で考えられることなんてたいていすでに誰かが考えてる。

巨人の肩の上に立ちましょう。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc326065.aspx

189 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 19:32:10.55 ID:bmLs/VDk0
1F(福島第一原発の別称)の作業状況の現実(動画公開された)
ttp://photo.tepco.co.jp/date/2012/201203-j/120315_01j.html
ttp://photo.tepco.co.jp/date/2012/201203-j/120314_01j.html

190 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 19:41:36.40 ID:bmLs/VDk0
訂正 1Fの作業進捗状況の現実

191 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 19:51:27.65 ID:ftai8YtY0
コピペ馬鹿死ね。
今すぐ即死しろ

192 :文責・名無しさん:2012/03/15(木) 23:21:02.81 ID:4fzI8Z1Z0
フジテレビが老人火あぶり→老人死亡→証拠動画ほぼ全部消される
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331773493/

自己責任なのか、有罪なのか?

193 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 06:09:24.61 ID:rpyALSxL0
>>180
それこそ現在の宮台が立ってる地平だし問題にしてきたことだろう
結局、自分の頭で考えるってのは個人の限界を超えられないし、常に揶揄や嘲笑の対象に晒されるわけで
そこを補強するというか回避するために、ヨーロッパの権威や今ならクリスチャニティーが引き出される
それが日本の「田吾作」に伍する唯一の方策であることは、
宮台と意見が異なる人のほうが従来認めてきた路線だと思えるな
我々は自分の頭で考えなくてはならないにも関わらず、それが出来ないからGHQを待望せざるを得ない、
カーゴカルトの世界に生きる土人なんだろ

194 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 07:34:13.22 ID:2K4+/UMZ0
>>193
オレはその土人の方にこそ、これからを考えるキーとなるものがあるような気がしている。
少なくとも東はそれを見ているし、今回不評の和尚の視線もそこにある。というか、ブルセラとかやってた頃の宮台だってそうだったと思うのだが、そこが哲学者(思想家)と社会学者の違いというものなのか?
2chあるいは若者問題もだけど、高台に移転しようとしない東北民考えるのもかなり近いところの原理で考えられると思うんだがな〜。

195 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 08:03:45.74 ID:xexiehwY0
【訃報】吉本隆明氏が死去 戦後思想に大きな影響
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331843737/

196 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 08:37:09.55 ID:2K4+/UMZ0
その吉本訃報スレより

490 名前:名無しさん@12周年 :2012/03/16(金) 08:13:21.51 ID:aTS7tOYF0
なんかこのスレ見てて思うのは、やっぱり日本人は「思想」って何かわかってねーなww

そもそもだ、サブカルチャーを認めた、評価した、って思想か?ww

庶民が漫画を描く

庶民が読む

人々に知れ渡る

批判する人が現れる

漫画は良いものだと思想家が評価する ← 思想家の仕事ww


これで思想家なんだからなww
本当に日本の思想家には笑っちゃうよw
思想家(笑)がそのままズバりでしょ
庶民が先走ってて思想家が格付け機関としての役割しかないww
そしてインテリ(笑)が漫画を認める思想家は凄い、の評価だからな

一番凄いのは何も無いところから生み出した庶民だろww
日本の思想家もたまには何も無いところから産み出せよw

197 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 09:59:46.55 ID:LQh5OjxC0
>>191
どこのコピペだよ
中身みてから書き込めよ

198 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 15:13:07.75 ID:fuj/+4mz0
ニコ論壇 緊急SP「追悼 吉本隆明」宮台真司×橋爪大三郎×大塚英志 - ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv85473796

199 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 16:17:19.83 ID:AUxWhVju0
神保太郎が橋下批判してるね。そろそろ本体の方の神保さんも橋下批判始めるかもw。

200 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 19:09:24.48 ID:euC8rmS60
>>197
いかにもコピペ馬鹿らしい考え方。
なるほど、俺様がわざわざここにこうやって提示してやってる情報は
お前にとって重要なことだから必ず内容を確認するように、ってかw

本気で一度精神科医に診察してもらうことを勧める。

201 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 20:34:04.61 ID:gh38ydTu0
>>198
これ見たかったな

先週の僧侶の話は自分はかなり奥深く感じたけどここでは評判が悪いな

202 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 20:41:02.55 ID:09Oi25r00
今の時代東陶のような優良会社でも在庫でアブないのですなあ

203 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 22:15:05.18 ID:8wNX/r0k0
>>199

神保って本質はゴリゴリの週刊金曜日的バカ左翼wwなんだよね。
こんなのとつるんでる宮台もドアホ。

204 :文責・名無しさん:2012/03/16(金) 22:39:47.89 ID:gh38ydTu0
出た低学歴ネトウヨ

205 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/16(金) 23:16:56.34 ID:eppIn2N10
>>201

おお、マジか。
最後まで聞いてみるか。

206 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 01:29:44.04 ID:TDZTMxPH0
テーマ自体はここ10年の宮台先生「日常共同体アイロニー」の話と似ている
何かを描写表現しようとすると必ずその対象を裏切ることになる
救いのない状況で救いのなさを噛み締めることが唯一の救いって逆説

207 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 02:31:33.48 ID:8RWUOoRD0
>>201
> 先週の僧侶の話は自分はかなり奥深く感じたけどここでは評判が悪いな
奥深いようにも聞こえるが、実際はたいしたことないよ。

喋りたがりの人間は信用できない。

208 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 03:07:15.46 ID:9YhdNYKr0
これだけ前提を共有しにくい時代でアイロニーなんて成立しうるのだろうか

209 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 03:25:52.01 ID:9YhdNYKr0
>>196
批評と創作の境界が薄れてきたと言われてから結構経っている。
今となっては評論や思想も創作のネタでしかない。

例えば、サブカルの中には神話や聖書や仏典みたいなものをネタにしたのは
有り触れている。東浩紀もその事に気が付いているから、批評家としてだけ
ではなく、小説や脚本家としても活動しようとしているのだろう。

学術的にはどうして批評や評論が成立しなくなったのかは考察の余地が
あると思う。これは推察だけど、たぶんネットの影響が大きいだろうな。
すべてがメタ化してしまい、すべてがオブジェクトにもなるので、
傍観者でありながら、主体者となるので、「それはあなたの意見ですね」に
なってしまう状況になっている。

そうなると思想家や評論も読み物としては面白いけれど、いわば二次創作に
しかならない。権威は地に落ちているのである。

>>197 >>200
中身は見てないから知らない。すまんな。使い古された物言いだけど
機会があればオナニーはしたくなるものだ。

210 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 06:34:30.10 ID:sZqvxgSS0
スレ違い、失礼いたします。

九州盲導犬協会所属の( 盲導犬 ★ アトム )が 2012/1/23より 行方不明になりました。
有志の方が 『 動画 』 を製作しました.

アトムに何がおこったのか、何をされたのか アトムは今、何処にいるのでしょうか。

『 盲導犬 ★ アトム ★ 行方不明 』 でヒットしますので

お手数をおかけしますが視聴していただけませんしょうか。
どうかお願い申し上げます。m(_ _)m


(追加)
虐待疑惑の ( 盲導犬 ★ アトム )の情 報のまとめWIKI があります。
そちらの検索も宜しくお願い申し上げます。
第二、第三のアトムを出さないためにもご協力を・・・・・。

URLも貼れず、また、諸事情のため読みづらい文章になりましたこと、
誠に申し訳なく思っております。

211 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 17:42:37.22 ID:dype17Am0
石垣島のあたりをミサイルが通過するのか

沖縄の皆さんは抗議するのかな?

それとも知らんぷり?

ぷりっぷりっ

212 :文責・名無しさん:2012/03/17(土) 23:22:31.65 ID:SyWD1FPt0
「故吉本隆明氏に贈る言葉」ちょっと見たけど
宮台さんいまだにミクロとマクロの区別がつかないみたいね
なぜ勉強しないのか不思議だわ

213 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 01:56:55.52 ID:OyaDYM6V0
ミクロとマクロの違いが雌雄を決めるような話なんか出てきてないだろ。

むしろ突っ込みどころは、この期に及んでまだ原発のリスクは未規定とかいう
よく分からん妄想に逃げ込んでるところ。


214 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 02:04:31.44 ID:f2GbfOLK0
>>213
出てきてるよ「フォードがうんぬん」から「途上国が・・」「労働分配率が・・」とマクロの話につなげてる

215 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 03:27:44.76 ID:DPdZoBQH0
この番組はほとんどゲストの専門家まかせで、専門家がこう言ってると紹介しているだけ。
こんなんで金儲けできるならほかのジャーナリストや大学教授とかもやればいいのに。
ゲストが大手メディア(ラジオやネットも含む)に出演していた人の使い回しばっか。

216 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 03:35:41.62 ID:kPlVEfdw0
ニコニコとかやってるじゃん
グレーだけどyoutubeにも上がってたりするから、見ておいてマル激を相対化するといいよ

217 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 04:01:15.98 ID:kPlVEfdw0
2012年3月3日 上杉隆×茂木健一郎 メディアはなぜ「ウソ」をつくのか
http://www.youtube.com/watch?v=CbmP7dO772w&list=PL86881C19AC2F2F19&feature=plcp&context=C4f4806dVDvjVQa1PpcFPR-tbL1c3MEEk7xt_EHl_-SX_jhZ7ND_w=
メディア批判している人というと、神保さん以外には上杉さんが有名かな

2011月10月27日 チベット弾圧を非難する声明〜通訳カット版
http://www.youtube.com/watch?v=wmpJ2_pq96Y&list=PL07DC846D9E2735AE&feature=plpp&context=C41ec713FDvjVQa1PpcFNxhB5SSBkZU9AHcJ-t8ikFNzCrvChrP_g=
マル激はどちらかと言うと宗教的なマインドがベースにある様な気もする。ちょっと古いけど、
チベットの焼身自殺はマル激では扱ってなかった気がする。世の中は話題が多いからチョイス
にも限界があるだろうけど、人権の話題はあまり取り扱わないな。
マル激だけ見ていると、まるでチベットが何もない事の様に思えてくる。

2012年2月01日 現代の奴隷〜人身売買・日本の実態・たね蒔きジャーナル
http://www.youtube.com/watch?v=O6RIFgsiwZE
日本の場合はこれかな。時々労働のことで宮台さんが口にはするけど、
マル激としてはあまりこの手の話題は扱わない

神保さんが前にも言っていたけど、今となっては競争相手は増えてきたとは思う。
有料のメルマガとかあるし

218 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 07:55:24.49 ID:J69/MpVM0
大阪の口元チェックの問題は教育委員会からの命令だったみたいね。校長が命令したように誤報されてる。
マル激も精査せずにそのまま報道。

219 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 10:26:22.66 ID:zyO6A7yZ0
競争相手が増えても今の質を落とさないでやってくれればok


220 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 12:23:52.19 ID:OyaDYM6V0
>>214
意味が分かりません。
奥歯に物が挟まったような言い方せずにはっきり言えよ。

221 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 13:30:38.85 ID:3yLJ2gkD0
橋下市長も下らないことにこだわってないで結果を出してくれ
橋下氏が知事になっても市長になっても借金も減らなければ大阪の学力も上がってないし
逆に優秀な人ほど大阪から逃げる始末

222 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 15:04:10.06 ID:McmUP5VL0
上杉隆 32
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1331995594/

上杉問題について

223 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 16:45:05.31 ID:c21OG5Ur0
>>218
というより表向き委員長命令で決着して内実はマル檄で話した通りじゃね?
しかも話の要点は誰が命令かとかむしろどうでもよくて
自発性と内発性の差異というもっと高度な話だろ。
あくまで米長よろしく似非右翼の一例としてネタ的に挙げただけのように見えるが。
マル檄的には橋下のやってること自体は低レベルすぎてあまり興味はないってうスタンスだよね。

224 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 17:39:03.56 ID:3yLJ2gkD0
インフレ目標2%主張 日銀決定会合議、政策委員「海外と共通に」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120316/fnc12031611100009-n1.htm

2月の日銀政策決定会合、政策委員の1人が物価目標2%を主張
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE82F03Q20120316

日銀もいよいよ追い詰められてきていますな

225 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 17:57:43.84 ID:McmUP5VL0
2%も金利があがったら財政破綻するだろ。
狂ってるな。

226 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 18:52:42.31 ID:J69/MpVM0
>>223
教育委員会の話なんか出てきてねーよ。適当なこと言ってんな、カス。

227 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 20:43:34.94 ID:xUrR8mZDP
デイキャッチのポッドキャストとニコ生とこれの宮台による吉本隆明についてのコメント聞いたけど
デイキャッチが一番シンプルにまとまっていて良かったな
手塚治虫が亡くなった時の宮崎駿のコメント思い出したわ

228 :文責・名無しさん:2012/03/18(日) 22:12:06.41 ID:GO5QEIBY0
>>226
そいつブサヨだよ。www
宮台も神保みたいなアホとつるむのやめればいいのに。

229 :文責・名無しさん:2012/03/19(月) 00:21:54.86 ID:ZXHMr0u/0
>>226
>>228
別にブサヨでも好きに呼んでくれればいいが
話の文脈をちゃんとよんでレスしろよ。
別に俺はニューコメで教育委員会の話なんか出てきたことなんか一言も言ってないんだが。
おまいのレスの意味がさっぱりわからん。

230 :文責・名無しさん:2012/03/19(月) 13:07:33.86 ID:HJbIXBxX0
>>229
教育委員会の話なんか世の中に出てきてないってこと。
どんな意味だろうだろうが、お前が適当なことを言ってることには変わりない。
いいから消えとけ、カス。

231 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 00:26:11.67 ID:eIBMLnQGO
>>223
そりゃ自発性や内発的に国旗や国家への愛着が持てる様に…が理想だが、そんな思想を埋め込もうとしたら
ま〜たグループに分かれて誹謗中傷合戦という無益な争いが始まるよ。
橋下は現実主義だから、イデオロギーを排しルールで縛る方法でしか致し方なかったと思うの。
ちょっと無責任なんだよな、この二人は

232 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 00:55:52.97 ID:B/qFtw8J0
橋下はだいぶメッキが剥がれてきたように思う。
君が代は明らかに起立で線引きをすべきだ。起立するしないは生徒に見えるから「職務」ということは出来るが、
口元など生徒には見えないから職務とは言えない。橋下はここで間違えた。
ベーシックインカムだの年金積み立て方式だの、筋は通ってるんだろうがハードルが高過ぎる。
「維新八策」は理念と言うには具体的すぎで、政策と言うにはぼんやりし過ぎている。ブレーンの言うことを
鵜呑みにし過ぎていて、自分の中で消化し切れていないのが見え見えになってる。

233 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 02:19:51.73 ID:tJ18mk2l0
橋下はすべてが口先のペラ介だけだから話題に取り上げること自体時間の無駄

234 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 07:48:16.25 ID:kJtzoYwdO
橋下はどっからどう見ても真正のポピュリストだと思うけど
原発まわりの利権構造を変えてくれそうなのはこいつ位しか見当たらないんだよな…

235 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 11:17:24.59 ID:bfMPavZv0
マル激スレってポピュリズム気質の人を集めるのかな
橋下の話題が好きだね

最近は瓦礫の受け入れや増税が盛り上がっているんじゃないの

236 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 11:20:28.41 ID:tJ18mk2l0
脱原発も口先だけの可能性もあるのは確かだな。
現に産廃利権の連中がほざく絆詐欺のガレキ受け入れはOKだしね。
そもそもあいつは経営コンサルタントを自称して企業に近づき
倒産させて暴利を得る整理屋弁護士と同じ匂いがする。
大阪を倒産させて整理利権がを生み出したいのが本音じゃなかろうか。

237 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 11:26:22.26 ID:tJ18mk2l0
>.235
その要望に基づいて大阪市でマル激撮ろうかとか言ってたねw
俺も正直ハシゲの活動自体はどうでもいいんと思う
小泉で散々失敗したのに全然懲りてない

238 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 14:05:56.77 ID:D1HxEOqj0
景気回復すれば国債が暴落するという悪夢
http://diamond.jp/articles/-/16603?page=5
金利が1%上昇すると、3メガバンクだけで1.7兆円の評価損
が発生する。3%上昇すると、4.2兆円の評価損になる。
前述のように、5大グループ全体の実質業務純益が2.45兆円
だから、3%の金利上昇では銀行は大幅な赤字になってしまう。
 つまり、景気回復すると大変なことになるわけだ。

239 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 14:29:39.41 ID:IJtEl1nN0
>>214
>>220
宮台さん、こないだ高橋洋一氏に「「生産性」とは何でしょうか?」と教えてもらってたけど、そっちも学んでないというか意図的にスルーしてるかなんかだったね。

あと今回のNコメは、ようやく橋下扱ったと思ったら、口元チェック問題とかいう些細なレベルのことでがっかりだったな。
橋下氏がやってる他のことを差し置いてこれを取り上げるのは、プライオリティが間違ってるんじゃないかと思うんだけど。

話の内容も、二人が繰り返し議論してきてることだし。こんな騒ぎに乗っかるメディアだったか、という違和感はあるね。

240 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 16:57:22.93 ID:P85SkhG/0
神保は橋下叩きたいからしゃーない

241 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 17:26:29.20 ID:nbH0g1o90
宮台先生は思想はともかく橋下市長の実行力に期待して既存の団体制約の強い公務員や
補助金ぶら下がりの業者を排除できれば、その後はもっとクリエイティブな人に任せれば良いと考えているんでしょ
田中康夫氏と同じ役割が出来るか注視している段階だと思う

242 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 17:35:04.63 ID:B/qFtw8J0
>>236
脱原発なんかいらねーだろ。事故で一人も死んでなきゃ、これから起きる可能性もない。
問題になってるのは、不合理で過剰な対応による経済被害の方だ。
これからどんどん原油もあがって、円も安くなって資源コストがかさんでくる。脱原発の
アホらしさを身に染みて分かるようになるよ。くだらないことに国家コストを使うべきではない。

243 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 22:06:45.37 ID:KxnLaWxG0
>>235
ポピュリズム気質ってかただのネトウヨだろ
何の実効性もない精神論が持ち出され、それで感情的解決が図られておしまいっていう
雨が降らないからって雨乞いの儀式を繰り返してる土人のようなもんで、
その時間や労力を灌漑水路をつくったり、乾燥に強い作物を栽培する試みに回せばええやんって
くどくど言ってるのが毎回のマル激なわけだ
土人がマル激(というか主に宮台)を攻撃するのは、雨乞いの儀式に参加しないからで
それこそ吉本じゃないが自分たちの共同幻想を脅かすからだろう

244 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 22:15:26.66 ID:nbH0g1o90
>>242
具体的に聞くけどどの業種がこれから日本で成長分野なの?

245 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 23:04:33.75 ID:eIBMLnQGO
宮台はなんだかんだで直接橋下と対談とかしたら
仲良くなっちゃって本とか出しちゃうと預言しときます。


246 :文責・名無しさん:2012/03/20(火) 23:26:01.32 ID:nbH0g1o90
今回の年金の話は2回見たけど理解できんかった
そもそも年金制度を理解してないと難しいみたいだな

247 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 00:47:20.58 ID:1sjpy6EK0
>>242
ちょwwww
まだこんなとこに工作員or嬢弱hがいたのか
おもしろいんでそのまま突っ走ってくれ


>>245
あ、あるね。
それ。
話がかみ合ってない対談本ww

248 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 01:01:11.02 ID:1sjpy6EK0
>>246
端的に言うと
賦課方式と積立方式だと積立方式の方が明らかに公平。
賦課方式は払ったお金がすぐに高齢者にもってかれて消えてしまう。
積立の方がその自分が払って積み立てたお金で将来給付される。

で、元々の制度設計は積立方式で作ったけど
田中角栄の時代はの済が右肩上がり、高齢者も少ない時代に
賦課方式に変えて高齢者にサービスした。
時代が変わって少子高齢化低成長時代になっても賦課方式になっている不合理がある。
変えること自体は簡単なのに賦課方式の方がいろいろ役人やら国会議員がピンハネできるから変えようとしない。

また所得に応じた給付にすれば公平なのに
労働組合は高所得のサラリーマンも手厚くもらおうとしている。
結果として労働組合のヒモ付きの民主党だからそれもできない。

ってくとじゃないか?

249 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 01:02:22.59 ID:1sjpy6EK0
>>248
訂正

田中角栄の時代はの済が右肩上がり、高齢者も少ない時代に

田中角栄の時代の経済が右肩上がり、高齢者も少ない時代に

250 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 01:24:08.90 ID:uMCUJeub0
オギャーと生まれたら、「ハイ、4千万ちょうだい」
いや、ほんとオッサンで良かったと心から思ったwww

251 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 01:36:30.13 ID:hEXGHnKb0
>>248
確かにビデオニュースの説明文とも一致しているな
日本人って義務教育で公民もやるはずなのに年金制度や保険制度がやってない(自分が忘れているだけ?)
様な気がするから、どうも敷居が高く感じる

252 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 01:37:32.03 ID:UZgPYhr30
>>248
でも、積み立て方式って...そりゃ年金じゃなくて、貯金だぜ

253 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 01:50:08.10 ID:uMCUJeub0
強制的に貯金させるって理解でいいんじゃないの
人間なんて後のことはあまり考えないからね
年金制度がなければ高齢者の生活保護受給者が溢れかえるのは確実
金がないやつは死ね、と言える国じゃないからね

254 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 02:06:24.45 ID:1sjpy6EK0
強制的に貯金させて国家が運用して膨らますのが理想。

現行制度でも国民年金の運用を胡散臭い名前の厚労省の天下り団体がやってるんだけど
結局投資センスのない役人が秘密裏にやってるんで実際儲かっているのか不明。

先進国でも民間の投資のプロに委託してない国は珍しいという。
厚生年金は民間に委託しているがAIJみたいなことが起こる。

そもそももう積立方式にしても受給予定者の4割しか払ってない現状では
根本的な解決にはならない。
でも賦課方式よりはまし。

要するにいつものように政治家と役人が至らんって話。
で橋下は積立方式を主張してるから維新の会の国政の影響力次第で変わるかもって言ってたね。

って話じゃなかった?

255 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 06:03:51.00 ID:q7ER1eiaO
顧客に情報開示させれば逆選択防げるんだから、全員強制加入させる必然性はなくね?
まあ日本の現状とその処方箋はためになりましたが

256 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 19:05:27.40 ID:/nyIx4Vi0
今週って尾崎財団の放送?

257 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 22:32:44.69 ID:O5k/w1Mg0
父の影響で10歳の頃から視聴していますが、
この人センス良すぎます。
クラスの女子の8割が好きだと言っていますよ。


258 :文責・名無しさん:2012/03/21(水) 22:37:26.33 ID:WiJ47fsS0
僕もマル激のおかげで
背が伸びてモテモテです!

259 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 01:43:20.10 ID:oEsGzWoI0
厚生省も急激な少子化を予測してなかったからな
いまだに夫婦で子供二人ってのをモデルケースにしているくらいだし

260 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 04:08:13.23 ID:0q+XQb7f0
http://www.youtube.com/watch?v=MhksfwP_A1U
瓦礫に関しては賛否あるみたいで、マル激にもよく出演する小出裕章の立場は、
「条件付きで瓦礫受け入れは賛成」のようだ。放射能に汚染された瓦礫は、
早急に始末を付けたほうが良い。長期間被災地に置くのは子供たちに悪影響が
あると考えてのこと。その条件というのは、

・まずは汚染地に専用の焼却施設を建ててから
・焼却する際はきちんとフィルターを付けること
・焼却は他の地域でも良いが埋め立ては別件

だそうだ


http://www.youtube.com/watch?v=OB58A6qtBv0
たね蒔きジャーナルは神保さんも出演したことがある

261 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 04:26:49.61 ID:C8uzTN1m0
実際は被災地で自前で処理できるし
輸送コスト的にも明らかに自前がベスト
でも枝野さんのご実家が産廃処理界のトップだから(ry
原発やめたら電気が足りない詐欺の次は
被災地ではがれきを処理しきれない詐欺

262 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 04:39:53.26 ID:whHIZaPt0
>>260
瓦礫について、素人の小出に聞くなど無意味で愚か。全く専門分野ではない。

263 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 06:25:30.76 ID:0q+XQb7f0
でも受け入れるからにはやるべき事とかあるんじゃないの
流石に今の国のやり方には小出さんも反対のようだ
このままでは日本中にばら撒くだけばら撒いて、後は放ったらかしになってしまう

どこかで見たけど地元で処理するだけでも5年くらいで処理しきれるし、
雇用にもなるから地元で処理させてくれと地元の人が言ったら、国が断わったとか

264 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 06:50:40.99 ID:kX1rqhKP0
>>263
三県を見捨てるにしても瓦礫バブルで儲けさせてやれよとは思う。
阪神淡路大震災の時は兵庫で50%処理したらしい。

265 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 10:25:17.71 ID:zw0gE5K90
>>263
>でも受け入れるからにはやるべき事とかあるんじゃないの

やるべきコトって何?

昨夜、チキのDigでもやっていたけど
100Bq/kg未満レベルの可燃ゴミを移動させることが“拡散”なのか?
(“可燃ゴミ”といっても、泥がかなり含まれているのが問題らしい)

自分の知っているところでは
石炭火力から出る1〜30Bq/kg程度の石炭灰は日常的に流通していて
土木用のセメント材料とか盛り土になっているし
http://www.kyuden.co.jp/effort_thirmal_coal-ash_product_air-mortar.html


>雇用にもなるから地元で処理させてくれと地元の人が言ったら、国が断わったとか

陸前高田の市長の話だと思うが
「処理をさせてくれ」じゃなく「(規制を緩和して)恒常的な処理施設を建設させてくれ」
国が断ったのは、環境アセスを飛ばして焼却施設や埋め立て地を建設することだ

陸前高田市は市内で瓦礫処理を進めているが、広域処理も賛成している

266 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 10:40:31.19 ID:0+dXIcHsO
陸前高田の市長は、先日、TBSラジオ堀尾正明の番組で、
広域処理への協力を呼びかけたな。


267 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 11:27:52.92 ID:b6K0Faci0
797 :名無電力14001:2012/03/17(土) 22:20:35.52

    原発は安全なので事故を起こしません → 爆発しました

    メルトダウンはしてません → してました

    プルトニウムは重いので敷地外へ出ません → 出てました

    生物濃縮はしません → してました

    市場に出回る食品は基準値以下です → オーバーしてました

    お願いするガレキは基準値以下なので安全です →

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    これでも信じられるなら精神がヤバい。
    振り込め詐欺にひっかかるくらいヤバい。

268 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 11:29:03.11 ID:b6K0Faci0
藤波心 ? @fujinamicocoro

私がある国会議員に聞いたがれき処理受け入れの本当の理由。
→全国の産廃業者が被災地のがれきが金になると注目
→地元の議員首長に相談→被災地を助けよう!
日本人の絆が試されている!困った時はお互い様等と言って
あたかも受入反対している市民が復興の妨げかのようにPR という流れが多いと。

269 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 11:31:24.03 ID:b6K0Faci0
272 :可愛い奥様:2012/03/17(土) 15:05:40.86 ID:fybfC0EZ0
枝野の実の父親って、『北関東の産廃業界の重鎮』だったんだw
これまでマスゴミが枝野を腫れ物に触るように扱ってるのが不思議だったけど、ようやく理由がわかった
枝野の父親 旧平石村出身・農林省ノンキャリ→自営工場→倒産→都内サラリーマンらしい
しかし、義理の父親は天下り団体の理事だし、これのどこが改革派なんだよw
いくら産廃業界が怖いからとは言え、マスゴミは盛りすぎだろ
あと、これでこのスレに張り付いて枝野を擁護してる人物の正体もそっち関係ってことだね
枝野氏は、東京電力の料金値上げをさんざん批判し、国民の味方を装ってきたが、
ここにきて本性を見せた。今度は突如として、「原発再稼働がなければ電気料金は5%とか10%、15%というレベルで上がる」と、なりふり構わず原発再稼働に走り始めたのだ。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120307/Postseven_92405.html
これは次の選挙でいよいよ埼玉五区住民の良識が厳しく問われますなぁ
--------------------------------------
平野 浩 ? @h_hirano
東京都に搬入予定の瓦礫処理の元請け企業は、東京電力が95・5%の株式を保有する
東京臨海リサイクルパワー。仙谷氏とともに東電から献金を受け、父親が北関東の産廃業界で
重鎮の枝野幸男氏に「李下に冠を正さず」という警句を捧げねばと慨嘆する所以。
7日日刊ゲンダイ/田中康夫「にっぽん改国」
https://twitter.com/#!/h_hirano/status/177340820905656320
ttp://www.cyzo.com/2011/08/post_8323.html


270 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 16:45:23.13 ID:BWqzZUxz0
>>267
屁理屈。
過去の原子力関係の公報の本なんかを読んでるけど、割と普通に事故は一定の確率で起こる、と書いてある。
「事故は起こらない」なんて書いてある物はない。
パニックを防ぐためにメルトダウン云々言わないのも合理的。科学的な思考の出来ないやつはそう言った情報で
宮台みたいなアホな行動をとるハメになる。一般人にとってメルトダウンの情報は意味がない。
三行目以下にいたっては聞いたこともない。

271 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 17:12:39.59 ID:960nRoEa0
過去の原子力関係の公報の本
具体的にどの本ですか

272 :文責・名無しさん:2012/03/22(木) 17:53:35.92 ID:TXtWxrLw0
ガレキってなんか原発からかなり遠いところのガレキなんでしょ。
原発のそばのガレキなら困るけど、単なるつなみによるガレキなら
いいんじゃないの。

273 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 04:32:11.72 ID:uCD/jDvS0
この板ははあきらかに絶滅してと思って安全デマ工作員が常駐してるな
よく釣れるよww

274 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 04:37:58.73 ID:l3YrwLhRP
それなら8000ベクレルの基準値を下げたらいいよ
チキのDigに出てたがれき広域処理推進してる人たちは8000でいい下げる必要はないってよ
8000ベクレルのセシウムを自分の子供と孫と嫁に注射して安全証明とかすればいい

275 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 04:46:39.56 ID:8tysNgnB0
>>274
そんなんで反対派のキチガイが納得してガレキ処理が上手くいくんだったら、俺は注射しても構わんと思うがな。
どうせ放射脳カルトは洗脳されて凝り固まってるんだから、何をやろうと反対で復興を妨害するんだろう。
つーか、8000ベクレルのガレキを埋め立てるのと、それを注射するのは全く異なることなんだが、この人は何を
考えてるんだろうか。

276 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 04:50:21.91 ID:l3YrwLhRP
脊髄反射してくるのが釣れたよ(,,・ω・,,)

277 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 05:00:40.52 ID:PbxqYGBd0
>>272
焼却して容積が減ったら相対的に放射性物質の濃度が上がったりするわけだし、
原発からかなり離れた千葉や東京東部でも局地的に高線量になったりしてるわけで
不安に思う人はやっぱ不安だろう
物理的に考えるなら、わざわざ放射性物質を全国に拡散させるのはアホとしかいいようがない

ただ、景気は良くなるだろうよ
瓦礫や残土の処理、建物の解体・建築、耐震補強など、土建まわりは大忙しだ
電気料金が上がるとなると、一般家庭レベルでもエコ家電や太陽光発電への切り替えが更に進むし
これらの動きがある規模を超えると、これまでテレビを騒がせてきた原発云々の
問題はあんまり意味を持たなくなってくるだろう
原油価格の上昇もこれを後押しする材料になる(炭化水素がなけりゃ核エネルギーで電気だけつくっても意味ないからな)

278 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 05:16:56.66 ID:v5tg06660
割と普通に一定の確率で起きられても、それはそれで割りと普通に嫌なんだが

279 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 06:39:51.29 ID:uFHboVjaO
実際に事故が起こった後においてすら、肯定派側は
再び事故は起こりうるということをほとんど無視してエネルギー問題などを議論している
この犯罪的な状況をどう説明するんですかねえ

280 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 06:52:29.60 ID:yc/9TuRI0
>>273
最近のネットの傾向なのか、こういう現象ってよく目にするよ
知恵を集めるところほどバカが集まったり、正しい情報を集めるところほどデマが多い
話題のステマや工作員ではないかと思えてくる

281 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 07:14:15.04 ID:0yklmeeO0
>>280
あきらかに電通さんの下請けだろ
原発再開や瓦礫受け入れで得する人間なんて国民のごく一部
ほとんどの国民は害は甚大に受けるが何のメリットもない
ごく一部の得する人間が必死に工作活動するから
発言が浮いてしまってかえって逆効果なのに気付かず必死に書き込むのがさらに笑える

282 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 07:43:16.05 ID:prIk2j5YO
>>281
がれきの山積みが解消して得(助かる)をするのは岩手、宮城の沿岸部。
日本全体のごく一部だ。
まさに君の言う通り。
ほかの地域は両県沿岸部の窮地をこのまま傍観しているか、助けてやるか。
そういう話だな。


283 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 08:53:23.26 ID:ATrJt7KX0
>>282
瓦礫を全国で受け入れて、被災地の雇用を奪うのかどうかって話ですよね?
仕事奪っといて助けてやってるとか、とてもいえないと思うんだけどな。

284 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 09:13:39.18 ID:prIk2j5YO
>>283
がれき処理は3年以内で終わる。
短期雇用にすぎない。
それなら、がれき処理を早めて、町を元に戻し、
普通の仕事を増やしたほうがよい。


285 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 10:11:52.95 ID:Jhg2UBi+0
瓦礫にはびびるほど放射能は入っていないのでその点では大丈夫だが
この国ではアスベスト問題が長い間放置され建物に大量に使われてきた
瓦礫にたくさん入ってるので危ない
どうせ処理も対策もしないし、やってる業者や人間がいい加減だから信用できない

286 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 11:03:18.54 ID:yc/9TuRI0
とりあえず小出さんみたいに、やるかやらないかではなくて
「やるならばこういう対策が必要だ」と提示する識者も必要だな

勢い任せで全国にばら撒いて、そのばら撒き方が酷かった場合が
最悪のシナリオになってしまう

287 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 11:09:43.27 ID:ATrJt7KX0
>>284
街は元に戻ってるでしょ。
瓦礫は、ちゃんと一時的な集積所に集められてるんだから。

短期雇用でも、お金が地元に落ちるほうがよいでしょ。

288 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 11:49:16.83 ID:hC4bP22Q0
>>284
被災地に普通の仕事がないし、3.11以前もなかったんだよ。
瓦礫バブルで儲けさせないと仕事なくなるよ。

289 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 12:03:50.01 ID:prIk2j5YO
>>287
非常時以外で、がれきを山積みしている町なんてない。
がれきが山積みしているというのは、町が平時に戻っていないことを意味する。


290 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 12:35:21.97 ID:4etsoWFo0
原発近くのがれきに反対するならわかるけど、宮城県より北に
なると、ふつうに人がくらしているし、線量もそんなに
高くないし。
だいたい焼却灰とかもともとダイオキシンとかアスベストとか環境に
よくないものばっかりだと思う。
焼却灰はきちんとしたところに埋めて人から離しておかないと。

291 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 12:46:00.82 ID:prIk2j5YO
>>288
がれき処理で一番人手がかかるのは、仕分け作業だ。
これは地元でやるから、雇用につながる。
そこから先はたいした雇用につながらない。
海水を浴びたがれきをずっと山積みしていると、
腐敗するから、仕分けが難しくなる。


292 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 13:30:26.34 ID:ATrJt7KX0
>>289
インフラが回復して、暮らすのに支障のない状態だと思うけどね。
非常時って、瓦礫のあるなしで決まるもんじゃないでしょう。

293 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 16:18:29.38 ID:neS2jxPU0
>>292
学校や公民館、公園が瓦礫の山で
暖かくなるとハエが湧き異臭が漂い、時々自然発火しても
暮らすのに支障がないというなら、既に平常なんでしょ

294 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 17:09:34.36 ID:vrk2HSnw0
東京だけでじゃンんじゃん処理すれば良いじゃん
どうせ石原知事肝いりの東京臨海リサイクルパワー(東電が95%株所有)ならずっと引き受けざるを得ないし
東京都民も納得しているだろ

295 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 20:54:54.70 ID:I1+WR3xZ0
池田信夫が福島の事故は科学リテラシーの試金石だと言ってたが本当にそうだな。
事故は本当に不幸だったが、結局主観で語ってる奴を見分けるいい材料になった。

296 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 21:04:56.14 ID:rAARmyqG0
ゲストに日本エネルギー経済研究所 豊田正和を呼んで

宮台と対談してほしいな

297 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 21:05:53.41 ID:rAARmyqG0
【杉花粉】バイオマス 焼却処分所【福島森林除染】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/energy/1323741197/


298 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 21:22:16.27 ID:8Qs1p3E/0
>>295
科学リテラシー云々いうくらいなら、そもそも原発なんて
最初から作ってないだろ。原発に賛成にしろ反対にしろ
どっちも事故がおきる前までは原発の仕組みも
運営管理の実態も知らなかったんだから。これのどこが
リテラシーなんだよ。アホか どっちも事故がおきてから
騒いでるだけじゃねーか

なにが主観で語ってる奴を見分けるいい材料だよwタコ
お高くとまってんじゃねーぞ

299 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 22:48:59.60 ID:l3YrwLhRP
>>295
科学リテラシーの土台になってるはずの「科学」自体が低線量内部被ばくについてや原発の安全性についてやらで
政治性や経済性・外交軍事もろもろの外部要因によって純粋な科学だけで構成されてるわけではない
どこまで信用していいのか?で揺らいでるのが現状なんじゃないかな
311以前の科学を元にして科学リテラシーがーって言っても説得力はないんだけど
その辺の話になると池田信夫は頭に血が上ってるのか冷静さを失ってる

あと主観と客観なんて文体が違うだけだろ
神の視点を持ってると勘違いした愚かな自分に無自覚なヒト意外ならね

300 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 23:44:25.83 ID:ATrJt7KX0
>>293
どこの地域の話を取り出してきてるの?

301 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 23:44:47.69 ID:I1+WR3xZ0
>>299
馬鹿だね。

昔の宮台風の言い回しで言わせてもらうと、
科学的「真実」も所詮政治的なものだっていう言い方がまさに政治的。
無理だと思うけど、そうやって自分自信を欺瞞してることにいい加減気が付いて欲しいもんだね。

E=MC2が正しいかどうかが政治的に決まったりしないように、
放射線の人体への影響も政治的に決まったりする訳がない。

302 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 23:57:58.00 ID:I1+WR3xZ0
放射脳、ネトウヨ、ニチギンガーには共通点がある。
それは被害妄想が激しいこと。

被害妄想が激しいのは、宮台的に言うと、疎外感を抱えていることと、
頭の良さ(悪さ)と乖離したプライドを持ってるからだろうね。

303 :文責・名無しさん:2012/03/23(金) 23:58:45.62 ID:l3YrwLhRP
>>301
いただきました馬鹿ラベリング(,,・ω・,,)


E=mc2と比較することは無意味
放射線の人体への影響が政治的〜他でも決まってきたことはちょっと調べればわかること

304 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 00:01:56.94 ID:8tysNgnB0
解明すすむ微量放射線の影響
http://criepi.denken.or.jp/research/news/pdf/den401.pdf

>>2 微量放射線の持つ効果
>>■同線量でも異なる影響
>>マウスに異なる条件で放射線を照射し、その影響を比較しました。
>>週に1回1.8Gy(グレイ)のX線を短時間のうちに(高い線量率で)照射します。これを4回行い
>>合計7.2Gyの総線量を照射した場合、9割以上のマウスに胸腺リンパ腫というがんが発生しました。
>>これに対し、1時間あたり1.2mGyの低い線量率で、450日という長期間にわたって照射した場合、
>>総線量が7.2Gyになり、さらに10Gyを超えてもリンパ腫の発生は認められませんでした。
>>このことから、総線量が増加しても線量率が低い場合には発がんのリスクが小さいことがわかります。
>>また、10Gyという線量は短時間のうちに受けた場合には死に至る線量ですが、低線量率の場合には
>>死んだマウスはいませんでした。このことも、線量率によって放射線の影響が大きく異なることを
>>示しています。

低線量放射線は瞬間被曝と全く異なるものであることは常識。科学者であれば、100人中95人が
低線量被爆であれば影響はずっと低くなると答えるだろう。
今の避難区域規制も放射性物質の規制も、全部この瞬間被爆と同じ基準で規制している。
放射脳カルトは更にそれに上乗せして、子供の25人に1人が死ぬだとか、セシウムで心筋の細胞が死滅する
だとか、トンデモ情報を流している。
福島の事故で癌は増えないよ。くだらない除染作業に数兆円使うだとか、瓦礫受け入れ拒否だとか
笑止千万。避難民はさっさと帰宅させれば、環境の悪い避難先よりずっと健康的に暮らせて、自殺も
減るだろうよ。人命重視を言うんだったら、さっさと帰宅させろっつーの。

305 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 00:05:35.06 ID:Si8620Xy0
ラベリングして思考停止してるほうがバカじゃね?

>>302
これなんてまさに自己の鏡像なんじゃないの?

306 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 00:11:12.08 ID:3+RJsEyN0
>>303
放射線の健康への影響の評価が政治的に決まって来た、という認識はある意味正しい。
ただし、方向が逆なんだけどね。

冷戦時代、放射線の害は常に過大に語られてきた。
もちろん、そのほうが核保有国にとって都合が良いから。

俺が子供の頃もザ・デイアフターなんて映画あったっけ

そういう大きな枠組みが少しも見えてないくせに、やれ御用学者だの何だのと
被害妄想に浸れば自分が賢くなったように勘違いして「世界の真実が見えてるのは俺だけ!」
なんて嬉しくなっちゃうのが「情強様」の頭の悪い所以。

307 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 00:14:50.98 ID:lkWxlRnj0
>>304
これもラベリングね
異論に対してトンデモってラベリングして思考停止して排除する
いわゆる原子力ムラの体制維持

酒井一夫は低線量内部被ばくについてはスルーしてたんでないの?

308 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 00:25:42.60 ID:UilN5X7F0
>>307
ラベリングなんてないよ。客観的に分かる事柄というものが存在する。
ガレキで癌など起きないし、20mSvでも100mSvでも癌は増えない(少なくとも日常的なリスクと比べて有意には)。

309 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 01:31:32.38 ID:AW1Kra3OP
そういうテンプレ的な説得の仕方では納得が得られないって現状なんだけど
いつまで同じ事繰り返すんだろうね

自分は脱原発でもないし、がれきも受け入れろ派なんだけど
原発推進派と放射能安全派の人たちの進歩のなさを見てるとなんだかね
技術はあってもコントロールする側の劣化がひどすぎるわ

310 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 01:47:24.60 ID:UilN5X7F0
>>309
放射脳カルトは病気だから仕方ないさ。納得が得られなかろうと、まともな議論はしておかないと
まずいだろう。

311 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 05:50:49.33 ID:5tTyvNc40
>>309
もはや、はっきり原発推進なんてのはいないわけで(70年代からいない)、
そうした連中は「もし原発がなくなったら○○なことになりますよ!」とか
「反原発はこんなにキチガイですよ!」って論法しかとらないだろ
これは何かに似ていると思ったら、ネトウヨのロジックと同じなんだよな
自らのレイシズムはさすがに正当化できないんで、相手(敵)のアラをあげつらって
相対的に自己を持ち上げるってやりかただから、
どのみちそう長くは突っ張れないだろうし、今後厄介なことは
こうした極論になびく奴らがまたぞろ反対方向に寝返って、原発問題を冷静に議論することを妨げるやもしれないことだが、
まあ、いきりたってその時々のイシューに噛み付きたいだけのお子様が大半だろうから
今後は急速にフェードアウトしていくと思われる

312 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 07:15:20.94 ID:eXmfY0vs0
そもそも「放射脳」なんて書く人は理系どころかまともな大学も出てないから相手にする必要もなし

313 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 07:49:47.71 ID:n7wWIhXx0
>>301
横レスだけどその発想がおかしい。あなたは幽霊か何かなのかい?
肉体ある人間に対して科学的真実語っても意味ないよ。
池田信夫は老い先短いから、考え方が片足墓場に突っ込んでいるんじゃないだろうか…

314 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 07:55:40.51 ID:ZnHi/ycc0
>>306
冷戦時代は内部被ばくなんて議論もされていないんだが・・・・・

315 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 08:54:54.86 ID:7mWxfrg90
>>306
当のアメリカが訓練で兵士を核爆発直後の爆心地に突入させてたわけだが。他にも撮影班や調査班が防護装備無しで
実験場の爆心地を調べてた
もちろんアメリカは被曝の影響を過小評価し続けてきた。広島長崎の加害責任を過小評価することに直結するから
何も知らないんだな

そもそも「政治的に決定されてた〜」とか宣いながら、民間が作った作品を根拠に出すとはね
こういう場合に根拠として提示しなきゃいけないのは政府側が作ったプロパガンダ映画だろうに
米政府や原子力ロビーが放射線障害をアピールする映画を作って(あるいは民間企業のどこかに作らせて)広めてた〜って
話じゃなきゃつじつまが合わんわな

316 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 14:47:17.37 ID:3+RJsEyN0
>>315
馬鹿だね本当。

- 米軍が兵士をどう扱うかという労働環境の問題(笑)と、アメリカ政府が放射線の恐怖を
  過剰に煽ったかどうかはまったく別問題。

- プロパガンダはプロパガンダと分かるようなやり方をした時点で既にプロパガンダじゃない。

- 寝ぼけたこと言ってないで現実を見ろ。アメリカにとって核の恐怖を煽ることは利益だったか否か。
  一般に放射線の害は過剰評価されているか否か。

- 現実を見れば、放射線の害は過剰に評価されているのは猿でも分かる。

- 講和が成立した時点で法的にカタが付いてる広島長崎「問題」への影響なんかアメリカが
  気にもかけるわけがない。そもそも放射線の害を過剰評価するかどうかで現実の原爆被害の大きさが
  変わるのか(笑)。

- 放射線の害が過剰評価されることは、核兵器の兵器としての価値、つまり抑止力を
  高めるのか低めるのか。考えるまでもない。

317 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 16:28:57.42 ID:7mWxfrg90
>>316
「〜わけがない」「〜考えるまでもない」
憶測ばかりでファクト無し
核保有国の政府が核の抑止力を高めるために放射線の恐怖を強調・広報してたっていう事実を提示してみ
それが提示できればすぐにケリがつくのに、できないからそんな穴だらけの憶測に頼るしかないんだろ

だいたい核兵器を突きつけ合ってるのに、自国民に対して放射線の害を煽ってどうするんだろうか
敵陣営の国民や政府を恐怖させなければ抑止力は強化されないっつーのに
いくら中学生並みのオツムでも考えれば分かりそうなもんだが

318 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 17:07:32.85 ID:3+RJsEyN0
本当馬鹿ですね。
プロパガンダはプロパガンダだと分かるやり方をした時点で....と言ったはず。

放射線の恐怖を煽る類の情報戦の利点は、物理的な兵器などより相対的に低コストなこと。
米当局がこれを仮に実践してないとすれば立派な不作為に当たる。違いますか?

そしてこの種の情報の流れに国境線なんて引けない。
他国民のみ騙して自国民にのみ正確な情報を流すなんて出来るのか。(笑)

選択肢は放射線の害について正確な情報で啓蒙するか、嘘情報で恐怖を煽るか、
何もしないかの3つしかない。

さて、冷戦真っ只中にあってどの選択肢を選ぶのが最もお得でしょうか。

319 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 17:47:30.41 ID:bByk47S+0
瓦礫は、被災地で処理するのがベストですよ。
そのために壁になってる制度を、どうするか話しあうべきだと思いますけどね、まずは。

がれきの全国での受け入れの議論を熱くやってる人たちって、ばからしいわ。

320 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 17:51:44.12 ID:7mWxfrg90
>>318
面白い奴だなぁ
「ザ・デイアフター」が政府の作った、「プロパガンダと分からないプロパガンダ」なら、どうしてお前はそれを知っているのか
「そうに違いない」からか?w なんか大槻教授と韮沢社長の掛け合いみたいになってきたなぁ

情報の流れが云々とかほざいてるが、それが本当なら
ソ連国民もアメリカ国民と同じくらい「ザ・デイアフター」の存在を知っているはずだよなぁ
誰がロシア語吹き替え/字幕つけたんだろうw
情報を完全に遮断できないからといって、情報の流れやすさに程度の差が無いわけじゃないのに
こいつは現在の北朝鮮国民と中国国民と日本国民とでそれぞれ情報の取りやすさが同程度だと思ってるんだろうか
こういった状態で自国に毒をばらまけば自国民の方により強く効くことになるわけだが

まあウダウダ言ってないで核保有国の政府が威嚇を目的として
放射線のプロパガンダ作って広報してたっていうファクトを提示してみ

321 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:02:29.23 ID:3+RJsEyN0
同じ事を何度も何度も聞くのは馬鹿の特徴の一つだな。
だから馬鹿のことをルーピーと呼ぶ。
話にならん。

322 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:03:18.10 ID:BldH5syv0
>>319
そりゃ、その場所でやるのがベストだよ

でも、自治体によっては焼却施設も処分場も足りないわけで
仮設焼却場を建設もするし広域処理もするつうのが
処理期間の短縮には最適解だろ

323 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:05:37.68 ID:ZnHi/ycc0
>>321
だから内部被ばくが問題になったのはECRR以降だって
それだけでも明白だろ?
なんで自国民に内部被ばくのこと隠してたんだ?
明らかに影響を低めに見積もっているだろ

324 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:08:01.49 ID:3+RJsEyN0
>>319
制度の問題じゃないでしょ。
がれきの物理的な処理能力を用意できるかどうか、できるとしてその方が低コストかどうかの問題。

がれきに通常の産廃以上の害がないと仮定すれば ―― そんなものは実際のところないんだが ――
トータルのコストの面でも時間の面でも分散処理した方が得。
まあ普通に考えればね。

325 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:13:54.04 ID:3+RJsEyN0
>>323
まず内部被曝を外部被曝より有害だとみなすのを自明だと思ってるようだけど、
少しも自明じゃない。

それから、アメリカや日本のような国では、「情報戦」の主体は政府だけじゃない。
例えばダイオキシンの害を過剰に煽ったのはどこかの政府だっただろうか?w

いやひょっとしたら最初はそうだったかもしれないが、少なくともそれに尾ひれを
つけてるのは政府じゃない。

326 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:29:05.42 ID:7mWxfrg90
>>325
陰謀論に逃げまくってないでさっさとファクトを提示しなよ
それで話にケリがつくんだからさ

327 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:40:35.88 ID:3+RJsEyN0
陰謀論というのは、動機も証拠もないのに「犯人」扱いすること。
例えばニチギンガー。

動機があるどころかやらなければ不作為を問われるようなことを「行われた」
と想定することのどこが陰謀論なのか。

まあ、そもそも放射線の恐怖がプロパガンダかどうかなんてどうでもいいんだけどね。

こういう人って、何で自分がそんなに放射線の恐怖に執着したがるのか、
疑問に思わないんだろうか。それについて何の科学的知識も持ってないくせにw

こんなスレにいるのにねえ。個人的には、宮台の最大の功績な自己分析の重要性と
それができない奴の有害性を強調したことにあると思ってるんだけど。

328 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 18:46:11.51 ID:ZnHi/ycc0
>>325
>まず内部被曝を外部被曝より有害だとみなすのを自明だと思ってるようだけど、 少しも自明じゃない。


・・・・・・


だめだ、こりゃorz





329 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 19:03:49.65 ID:BldH5syv0
>>328
何を言っているんだ、この人

ECRRとか言っている時点で、アレなのか?

330 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 19:08:14.40 ID:ZnHi/ycc0
>>329
内部被ばくを取上げたのがECRRが最初だったってこと

ABCCとかICRPの影響うけすぎ
どっちも内部被ばく知っていながら隠してたじゃない
核クラブの御用機関信じてるの?

331 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 19:10:49.45 ID:7mWxfrg90
>>327
その動機自体が成り立たないのに何言ってるんだ?

放射線プロパガンダを流すことで抑止力を強化できると強弁したいのなら、
その情報が統制国家と民主主義国家で同程度に広まりうる、というのを説明してみ
もちろん「ザ・デイアフター」はソ連でもアメリカと同じくらい広範に視聴されたんだよな?

ファクトを提示できないから今度は「自明な想定」に逃げたようだが、ちょっとお話しにならない

332 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 19:26:17.87 ID:BldH5syv0
>>330
>内部被ばくを取上げたのがECRRが最初だったってこと

誰に騙された?

333 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 19:42:27.59 ID:ZnHi/ycc0
>>332
ICRPが内部被ばくなんて採用しましたかね
WHOは?

結局チェルノの後じゃないですか?

反証があるなら示してください

334 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 20:21:19.46 ID:UilN5X7F0
【原発事故】 ロサンゼルス・タイムズ紙 「汚染がチェルノブイリの10分の1という福島原発の場合、被害はほとんどないに等しいはず」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332576026/

想定されうる事故の中で最悪の事故でも健康被害は考えられません。崩壊したのは「原発の安全神話」ではなく、
「原発の危険神話」の方。つまり、軽水炉型の原発では健康被害はほとんど考えられない。これが福島の事故による新たな知見。
石炭採掘や石炭による大気汚染で年間6万人の犠牲者が出る。つまり「脱原発」は人間を殺す。
「人命第一」を考えるのなら原発推進でないとおかしい。

335 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 20:57:02.86 ID:Qm8Qbo3S0
そう言えば日銀も事実上インフレターゲット導入まで追い詰められたな
この間まで政府日銀がリフレ政策を取って、実際にインフレを起こすことなど出来ないなどと
ほざいていた連中はどこ行ったんだろw

336 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 21:06:26.65 ID:Qm8Qbo3S0
今回のマル激は面白いな
AKBとか創価の話題は良くぞ言ってくれたわ

337 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 21:09:01.09 ID:UilN5X7F0
>>336
原発の話題の部分はつまらない。

338 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 22:54:53.55 ID:taUWczIK0
ほう、それは新たな知見だ

339 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 23:09:41.87 ID:DaSamaWz0
原発事故のおかげで宮台真司がアホだということが公に明らかとなったのが
大きな収穫だった。
サンキュー東電。

340 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 23:21:47.86 ID:UilN5X7F0
>>339
原発以降どんどん顔もアホみたいになってきて、色褪せて見えてきてるよね。
ここまで冷静さのかけらもないレベルの低い奴だったのかと。この勢いだと新興宗教にでもひっかかりそうだわ。
民主党の政権交代の時にかなりやばいレベルまで落ちたが、震災以降それがさらに背中が押されて、崖から
落っこちたような感じ。

341 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 23:29:14.59 ID:Qm8Qbo3S0
>>339-340
知性の欠片もない会話
さらにこれだけ住居や仕事を奪われて苦しんでいる人がいるのに
事故を起こした東電を称賛するDaSamaWz0には品性すらない

342 :文責・名無しさん:2012/03/24(土) 23:36:32.05 ID:jRmNn+DO0
>この勢いだと新興宗教にでもひっかかりそうだわ。

っていうか、狂信的な宗教の家で育って、そのまま今も信者じゃない

343 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 00:42:50.10 ID:Efg5azAc0
>>341
待て待て。

339が下品なのは同意するし原発の事故が不幸な出来事だったのも否定しないが、
あんたいまだに原発事故の被害と地震や津波の被害を混同してないか?

344 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 00:52:53.73 ID:HJulCe+W0
黒い佐々木俊尚wwwwwwwwwwwwww
ぜったいフォローしますwwwwwww


345 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 01:03:37.66 ID:V+6py656P
また、日曜恒例の工作員か
金で雇われているのか、趣味でやっているのか、利権が絡んでいるの
知らないが、毎週ご苦労なことだ

346 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 02:12:42.02 ID:ljXuXj4P0
今度のマル激本が楽しみ過ぎる
野口悠紀雄神野高橋波頭と立場が全然異なるのが消費税増税に概ね反対している

347 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 02:27:54.06 ID:4vibPmpAP
結局は低線量内部被ばくによる人体への影響をどう見積るのか?って所が論点なんだろ

・映画「チェルノブイリハート」を見るとアメリカ人の心臓外科医が現地に住んでる
・彼によって主に子供たちが現地に特徴的な心臓手術を相当数受けている
・手術に使われるアメリカ製のゴアテックスが現地ではとても高価

個人的にもこの映画の作り方にはいささか疑問があるところが多いけど↑に書いた事は事実らしい
数値がはっきりしないとかドキュメンタリー映画としてどこまで信頼していいのか賛否が分かれてるとしてもね
トンデモだとか左翼の陰謀だとか馬鹿呼ばわりで内部被ばくを切り捨てる今までのやり方ではもう限界なんじゃないかね?
それ以外で具体的な反論あるならどーぞ


348 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 04:18:39.40 ID:HJFy01JC0
>>347
セシウムが心筋に影響を与えるなんていう話は学会では全く認められていないし、言ってるやつはいない。
放射線はDNAに働きかけるから危険なんであって、細胞壁や細胞自体に影響を与えるには遥かに大きな
エネルギーが必要。セシウムのような微弱な放射線が心筋を壊すなんていうのは、トンデモとしか
言いようがない。だから、テレビでも新聞でも雑誌でもどこでもやってないし、そんな事をやってたら恥。
「チェルノブイリハート」はかなり怪しい。心臓の奇形やベラルーシ全体の奇形について扱っているが、
汚染が少ない地域の方が奇形患者が多いとか、矛盾した統計が多くあり、むしろ風土病のような物と解釈するべき。
福島での内部被爆の数値は多くても0.2mSv程度であり、これ以下は奇形は起きないとされている100mSvを大きく
下回っている。
一番放射性物質が多かったのが2011年であることを考えると、本当にそれが危険なら、もう奇形児がバンバン
生まれてないとおかしいだろう。しかしそんなニュースは全くない。心臓病だの奇形だの考えれば考えるほど損で
無意味っつーこった。

349 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 05:48:00.22 ID:V+6py656P
Googleの池田信夫の評価が酷いものだな
「池田信夫 」で調べようとすると候補に「バカ」と「馬鹿」がでる
しかも「バカ」の方は一番上

350 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 07:51:14.29 ID:hMYd44hXI
たとえ内部被曝の影響(ガン、ぶらぶら病等)や汚染の状況が完全に分かっていたとしても
リスク回避的行動をとるのが行動経済学的にも合理的なわけだが
科学者さん的には人体実験のサンプリングが増えたほうが嬉しいんでしょうが

351 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 08:01:42.49 ID:4vibPmpAP
>>348
>セシウムが心筋に影響を与えるなんていう話は学会では全く認められていないし、言ってるやつはいない。
います
>トンデモとしか言いようがない。
切り捨てではなく根拠を示してください
>そんな事をやってたら恥。
印象操作
>むしろ風土病のような物と解釈するべき。
風土病と証明できますか?

優位な批判になってないしそもそも映画自体見たんですか?
誰かのブログでもみて鵜呑みにしてるような知識みたいですね 15点

352 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 14:02:36.30 ID:Efg5azAc0
>>350
子供だね。

あると仮定しても測定限界以下の大きさであることが確定しているリスクのために
コストをかけるのは、普通は非合理的なお馬鹿さん。

しかし、放射線のリスク評価の問題には間違いなく「馬鹿の壁」が存在するな。

宮台じゃないけど、馬鹿の壁の向こう側の奴はしたり顔で「放射線のリスクは未規定だ」とか言う。
馬鹿なこと言うなってw

そんなものはかなり明確に分かってる。お前が知ろうとしないだけ。
内部被曝が危険?
内部被曝のSv値をどうやって算出するのか知ってて言ってるのか(笑)。

353 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 14:10:29.78 ID:2PhR/aD+0
体内に取り込まれた場合には周辺の細胞に莫大なエネルギーを与えるため、内部(体内)被曝の影響は極めて大きい。
http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E5%86%85%E9%83%A8%E8%A2%AB%E6%9B%9D

354 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 14:32:26.79 ID:Efg5azAc0
莫大なエネルギー(笑)
随分詩的な表現だな

355 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 17:39:25.41 ID:8GYkCQlL0
じゃあ安全性をアピールするために安全派は福島に移住してそこで生活してよ
原発推進派の学者も一緒にさ

356 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 17:44:24.90 ID:8GYkCQlL0
>>352
いみじくも君が主張するように多くの人は、ネットで吠えているだけの
君の意見なんか全く興味ないし知ろうともしないよ
君が自説を浸透させたければ10年かけて追跡調査してその結果を公表するなり
福島原発で働いて安全性をアピールするしかない

357 :  :2012/03/25(日) 17:47:58.13 ID:bWPUoCOd0
ははは

ワロス

358 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 19:56:17.86 ID:8GYkCQlL0
今回のビデオニュース面白いわ
確かに2ちゃんの方が情報弱者が多くて権威主義に思える

359 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 22:14:21.71 ID:Efg5azAc0
宮台センセ、「原発には残余のリスクがあるから〜」とかまだ言ってるんだな。

もちろんあるかいかで言えば「ある」に決まってるわけだが、
じゃあ例えば航空機にはないのかと。
化学工業にはないのかと。

 - 餅より蒟蒻ゼリーの事故に騒ぐ類の主観的錯覚を起こしていること

 - リスクの有無に還元する認識フレームそのものが間違ってること

こんな簡単なことにまだ目が覚めないんだな。
123便の事故と福島の事故、どちらの被害が甚大だと思ってるんだろ。

神保も神保だ。
ツバルを沈めないためには実は原発が重要ってちゃんと言えって

360 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 22:22:37.36 ID:hMYd44hXI
>>352
つまり測定方法まで精通しておられる専門家様が
素人を煙に巻く程度の怪しげなエビデンスの一つも出せないほど
絶望的なまでに危険ないし未解明ということですね、分かりました

361 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 22:31:23.47 ID:8GYkCQlL0
>>359
その辺のリスクについては宮台先生自体が答えているよ
何で既に本人が答えている話を蒸し返すのか理解できない

362 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 22:40:52.69 ID:HJFy01JC0
>>361
「答えてるよ」と言って、どう答えているのか答えない。
さっさと言えばいいのに。議論する自信が無いから言えないようにしか見えない。

363 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 22:44:36.09 ID:8GYkCQlL0
>>362
今週のビデオニュース見た?
見たならそんな間抜けなレスはしないと思うけど

364 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 22:49:12.75 ID:HJFy01JC0
>>363
原発の部分はくだらないので飛ばして見てる。あなたが見たというなら、あなたが言えばいい話。
いちいち、「お前がソースを参照しろだ」の言ってたら議論が拡散して曖昧になる。
お前が言い出したのだから、お前が正確にそれを引用すればいいだけ。

365 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 23:14:47.20 ID:4SS7AaQHO
>>359
海外からの観光客の減少、輸入制限、ブランド失墜etc...どう見ても福島のほうが被害上やろ。
外国の反応が間違ってるいうんなら、外人説得してきな。

366 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 23:32:18.06 ID:mvjq9wC20
>>365
「あんたが○○をやれよ」っていう話法は莫迦っぽくね?

怖がってない人間は誤解を解く説得を国内外でやりたいと思っているわけだし
問題は一方で足を引っ張る人間がいて、彼らは彼らでそれが正しい行いだと思っているわけで
そこで争うだけじゃ混乱が膨らむだけだ

367 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 23:50:25.26 ID:8GYkCQlL0
>>364
本当に?
どうも疑わしいから質問させてくれ
今回part2の40分前後で一行情報を気にする人と気にしない人はどういう差があると考察された?

ついでに君の質問に答えると保険会社が原発のリスクを織り込んで商品を作ると30万円/年・人以上あるいは測定不能の掛金が必要で
まず市場に出せないものになると何回か指摘されたことによる

368 :文責・名無しさん:2012/03/25(日) 23:53:36.10 ID:8GYkCQlL0
要するに交通事故や飛行機の事故、食品の事故、工場の事故のようなリスク計算が出来ないってことね

369 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:01:35.93 ID:bODD2dY20
ツバルって単に地盤沈下しているだけで、温暖化は関係
ないんだって。

370 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:04:51.37 ID:A3li05sQ0
リスク計算ができない、という思い込みなんだけどね。
思い込みでなければ(個人的にそうは考えたくはないが)嘘を承知で言っているか。

宮台センセはゲーム理論に詳しかったはずだし、保険の仕組みみたいな簡単なことを
知らないとも思えないんだけどね。

371 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:18:20.83 ID:N7wq2WGs0
>>367
噂の真相について全く知らないので、そこら辺は聞き流していました。

ビジネス的にリスクがある(ビジネスとして成り立たない)ので保険会社が参入しないという話と、
国家として原発をやるかどうかというのは全く次元が違う話なのに、それを故意に混同して反原発に利用している。
それを言うと市場原理で、民間企業の考えが全て正しいという変な考えになる。そもそも、原発事故の保険の
掛け金の算定など、確率が小さ過ぎて計算できるわけがない。あなたが言うように自動車事故や飛行機事故などとは別物。
保険云々という話と、実際のリスクの話は別の物なので、361は359に対する答えにはなっていない。
更に言えば、事故賠償が前提としている除染や避難の大部分が無意味で要らない物だという議論なので、それに対して
保険を持ち出すということ自体が議論を分かっていない。

372 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:27:10.91 ID:A3li05sQ0
しかし、宮台センセは工学を舐めてるよな。
ある意味ちょっとオカルティストっぽさというか、トンデモさん的なものを感じてしまう。

エンジニアリングは福島と同じ事故の回避可能性についてしか論じることはできないだって?
それはそうだが、それを言うなら原発の技術について何も知らないあんたが何を
原発について偉そうに語ってるんだ。

っていうか、技術の世界はそこまでいい加減じゃねえよ。
社会科学みたいな三流科学と一緒にするなよと言いたい。

「近代を皆目知らない人間の唱える近代の超克」を嗤ってた人が、「エンジニアリングの超克」
的な事を簡単に言うんだからこの人も結局ご都合主義者だね。

近代社会のオルタナティブなんてないから漸進的改良を目指すしかない。
科学技術だって同じことなのに。

373 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:44:45.04 ID:ukwJwOlR0
>>372
宮台は小説家であって科学者ではないよ。
経歴を見れば分かるとおり宮台が科学を勉強したことは彼の人生に於いてただの一度もない。

374 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:55:09.86 ID:A3li05sQ0
残念なのは、90年代の宮台だったらもう少し違う反応をしてた気がするんだけどね。

例えば、原子力村の垂れ流す原発安全神話の虚妄性みたいなベタな話を
宮台は繰り返してるわけだけど、それって一方的に誰かを責めて済む話なのかよと。

昔の宮台だったら、むしろ為政者がそのような明らかな嘘を言わざるをえない背景の方をこそ
強調したんじゃないのか。

つまり、「事故のリスクはあります。タイプAの事故の確率はx%/年で、タイプBの
事故の確率はy%/年です。だから近隣のみなさんには迷惑料としてz円/年をお支払いします」
という話を冷静に聞けない日本人の資質の方に問題はないのかよと。

375 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:57:42.42 ID:2VMTqIv00
環境省は地熱発電にゴーサイン出しそうだし、あとは原発推進派が最後の悪あがきをするかどうか
提示する料金見て判断すればOK

376 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 00:59:55.45 ID:2VMTqIv00
>>374
今回の話も昨年末のロフトでの話もずっと3段落目の話をしているでしょうに
どうも最近マル激を見てないで話す人が多すぎだろ

377 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 01:31:05.54 ID:o110xdVyP
ちょっと宮台批判に乗っかってみると
たしかに最近は脱原発が絶対正義でそうじゃない奴は馬鹿(キリッ みたいな短絡的な切り捨てが多くなってきたような感じではある
現状なら論争して負けることはないだろうけど聞く耳持たない推進派とやってることが同じじゃね?
赤メガネ澤田とかとも対話はあるようだけどね、今のままじゃ二項対立状況が深くなるだけなのになーとは思う
「運動」に足を突っ込んじゃうと多かれ少なかれこういう事になるんだよなあ
80年代反原発運動の衰退と同じ道を辿るかも知らん


378 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 01:34:24.79 ID:x9y6kmME0
>>370
福島第一が最悪の事態まで行ったと仮定した時のリスク、とか考えたことありますか
4機とも冷却不能に陥って、誰も近づけなくなった時のリスクね
それと、ほとんどスルーされているけど第二もかなり危なかったことも忘れずに

379 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/26(月) 01:48:28.45 ID:QyOD0V5S0

今回の面白かったね。
「得意分野」だけど、さすがって感じだわなw

神保が「われわれは新しいマスコミのヒエラルキーの頂点にいる(かなり意訳w)」と
言ったのにはかなり納得させられると同時に「そんなヒエラルキーあるんかな」とも思った。
どうだろうか。

あと、宮台は「道理」「摂理」「神」を否定しようと頑張ろうとするから
急激につまらなくなるんだということを発見した。

「コミュニティにおける人間関係があればネットでも煽られないし、つまり『まともになれる』」
みたいなこと言ってるけど、浅薄極まりないね。
人が強くまともになるのは寄って立つ信仰があるからですよ。

まあ、「社会学者」は無神論者じゃないといけないんですかね。だから馬鹿にされてるわけだけどw
だからオーギュスト・コントみたいに「良心」のある人は結局「社会学者」やめて宗教に帰ってくる。
早く「コミュニティ」とか下らないこと言うのやめてほしいね。立派な先生なんだから。

380 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/26(月) 01:56:30.77 ID:QyOD0V5S0

面白い時はゲストが魅力あるよな。
もちろん呼んでくる神保の実力だけど。
で、わかってるから当然いい質問ふるんだよなーw

381 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/26(月) 02:00:17.68 ID:QyOD0V5S0

俺、東大の理系にいたんだけど、東大の実験の教科書には結論が書いてあって
「この結論に合うように実験せよ」ってなってるわけよ。

つまり「結論をつくるために実験する」という体なわけよ。
そりゃ立派な御用学者ができるわなw

382 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 02:14:50.08 ID:N7wq2WGs0
499 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/26(月) 01:29:08.12 ID:2T/g8lDy0

フランスの国旗国歌が意味しているのは「自由・平等・博愛」なわけだ。
アメリカの国旗国歌が意味しているのは「(信教の)自由」なわけだ。

「じゃ君が代・日の丸は何なの?」ときくと、ネトウヨが言うのは
「僕が日本人だから(つまり自己愛)」の一言なわけだw

まさにアホウが極まったというべきであろう。


熊さん、マル激で言ってた話をそのまましてるねー。

383 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/26(月) 02:21:11.25 ID:QyOD0V5S0
>>382

そうそう、宮台が「ネトウヨの愛国心は『今乗ってるバスを愛せ!』と言ってるのと同じ
『どこへ向かうのか』がなく、意味がない」と言ったときは大笑いしたよ。その通りだなと。

しかし、宮台先生の「コミュニティ」とか言うのも「バス」とほとんど一緒だよね。

「書いてる人の顔がみえれば(素性がわかれば)ネットで煽られることはない」なんて
言ってるが、こんなことを学者が言っては絶対にいけない。いや、人としていけない。これは間違いだ。
これは「学会の権威でなければその学説は間違ってる」と言うに等しい。

正しくは「書いてることが事実や道理に背いてると判断できれば煽られることはない」だ。

384 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 03:45:08.33 ID:yEXegIiv0
>>383
「書いてることが事実や道理に背いてないと判断できれば煽られることはない」の誤記かな?

熊さんのおかげでこの板のレベルが格段にあがった
感謝


385 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 08:43:24.64 ID:0e6n3wcCO
>>371
金銭的な経済性を他の選択肢と比較するために保険を使うのはありでしょ
保険の計算自体は民間企業いかんを問わず客観的に定まるんだし
不確実性さえあるなら発生確率低かろうが計算できるに決まってんのは地震保険あることからも明らか

386 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 12:22:49.62 ID:bODD2dY20
マル激はトリウム原発とかはもうやったのかな。

387 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 12:24:03.49 ID:okgM4zpf0
>>324
制度の問題ですよ。
自治体が、意味のない規制で動きが取れず困ってんだから。
あと、コストっていうけど、費用が問題になってんのこれ?

>>319
瓦礫の量だけみると、被災地とその近辺で十分カバーできるのに、
なぜか全国で受け入れみたいな話になってるんだよ。広域処理って曖昧に言ってもさ。

388 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 13:39:55.09 ID:tfw9hXeG0
瓦礫はガス溶融炉がらみらしい

不必要なガス溶融炉を全国に作りまくってしまったために使わないと建設の債権回収できないらしい
JAL問題と似てるな

389 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 14:08:41.81 ID:eOPW/CSV0
>>387
あらら環境アセスを「意味のない規制」とか言っちゃうの?

一方で非常時だから、焼却施設や最終処分場の建設規制を緩和しろ
もー一方で非常時でも、通常時の原発内の規制基準を適用しろ

こーいうご都合主義の人が多いのね

390 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 16:02:22.10 ID:N7wq2WGs0
>>385
>>金銭的な経済性を他の選択肢と比較するために保険を使うのはありでしょ
そもそも、民間企業が合理的な選択をするわけでは全く無いし、民間企業にとっての経済性と
国家にとっての経済性は全く違うもんだ。

>>保険の計算自体は民間企業いかんを問わず客観的に定まるんだし
起きる確率があまりにも低過ぎて計算など不可能。
371で言った通り、それはそもそも必要の無い「除染」や「避難」などと言ったものを前提とした
数字だから、それが正しいリスクを表している訳でもなんでもない。
リスクっていうのはあくまでも「生物学的」リスクの話。いろんな意味で「保険」を持ち出すのは間違い。

391 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 21:10:51.16 ID:A3li05sQ0
>>387
物理的に処理能力が足りないのを制度をいじって解決できるわけないでしょ。

↓のブロクから辿れる資料とあわせて考えると、河野太郎が言っていることがだいたい正しいと思う。
http://d.hatena.ne.jp/sidewalk/20120320/p1

[震災がれきQ&A(河野太郎)]
http://www.taro.org/2012/02/post-1161.php

コスト云々は簡単な話。
がれきの処理能力を増やすのもタダではできないんですよ。
需要のピークに供給力を合わせない(需要を平準化する努力をする)のは
電力会社もやってる経営の基本でしょ。

392 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 21:14:48.11 ID:A3li05sQ0
しかし、いろいろググってみて結構驚いたのは、
田中康夫ってがれきは現地処理できるって言ってるんだな。

そんなもの場所を決めて野積みにしとけばいい、だって。
この人本当に長野の知事やってたのかしらん。

393 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 22:28:30.57 ID:o1+hIJ7I0
がれきの量は阪神大震災と変わらない上に今度は地域的には広い範囲だからな

394 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 22:36:22.79 ID:ukwJwOlR0
宮台のようなアホが煽るからがれきの処理が進まないし被災者が差別されるんだぞ。

アホの宮台、オマエは自分のせいで被災地の復興が遅遅として進まず、
被災地の子供が放射能うんぬんで差別されていることに責任を感じているか?

お前は人間のクズだ。

395 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 22:52:48.43 ID:bODD2dY20
あほやな、被災者は、東電からお金をもらって大儲けしてんのに。
被災者が苦しんでいるとか、おまえ現地の人間じゃないな。

396 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 23:32:44.24 ID:eOPW/CSV0
>>393
今回は海水を被って泥が混在しているから
分別も手間が掛かるし一度に焼却出来る量も小さくなる

あと、阪神の時は神戸市と大阪市の既存焼却炉がつかえた
今回だって既存施設が充実している政令市の仙台は処理が進んでいる
問題なのは瓦礫が集中している石巻とか宮古市とかなんだよ

陰謀を語る人間は思い込みで語るから困るんだよね

397 :文責・名無しさん:2012/03/26(月) 23:53:45.06 ID:o1+hIJ7I0
>>394
最初から原発がなければ事故も放射能差別もないよ
お前みたいな知的障害者がレスするな
スレが汚れる

398 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 00:06:30.43 ID:jr7o6jTsP
○災者は差別されて当然。虐殺されても仕方ないと思え。
生かしてもらえて、しかも仕事まで与えられるなんてやり過ぎなくらいだ。

被○者の子供たちは異常な遺伝子を残さない為にも即殺しても良いが、
人道的な問題から殺すまではいかなくても、
去勢や避妊させて子供を生ませられない体にした方が得する。

2chが匿名なのは見かけだけだから伏せておこう。
みんなもっと正当な差別をして、自分たちが原発を立地したことを
悔やませるべきだ。被害者面した加害者ほど性質が悪いものはない。
奴らは差別されて当然の奴らなのだ。

399 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 00:15:00.77 ID:IQ4nGInE0
>>379-383
熊さんの信仰を尊ぶ理由って尊厳の問題とか、そこに行き着くんでしょ。
でもそれって宮台先生は他では言っているから、たぶんマル激的な番組制作の
都合であって、たぶん神保さんの志向だと思うよ。

それに過度に信仰を強調するのって、免罪符みたいにいつか信仰が売買されそうで
ちょっと不気味だ。例えば、合理的になる為には不合理な理由なき信仰が必要
だから信仰が必要だ…なんて理由で信仰を尊重しているのだとすれば、それこそ
合理的な判断になってしまうよ。

400 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 09:35:56.26 ID:arJhFKVFO
>>395
東電からまとまった金をもらえるのは双葉郡の人ぐらいだ。
それ以外の福島人は差別を受けても、フクシマと呼ばれても、
たいした金はもらえない。
福島市、郡山市、いわき市など150万人は大人が8万円、子供妊婦が40万円(県外に避難した子供妊婦はプラス20万円)。
白河市など県南の15万人は大人が0円、子供が20万円。
会津の20万人は全員0円。
県内でこれだけの格差がついたので、内部対立が激しくなった。
双葉郡に対する風当たりが強くなった。



401 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 11:20:56.06 ID:4cTbc+HZ0
>>391
河野太郎のブログは読んだけどな。
そもそも宮城も岩手も(福島は県内可能)、一律にあと二年で完了させるためには、処理能力が足りないって騒いでるんでしょ。

石巻だけ616万トンと突出してて、ほとんどは数万〜数十万トン、石巻についで多い東松島で165万トンという数字を見て、もう少しあたま使おうよと思うんだけど。

>>389
すでに特措法けっこう出されてない?
去年の話だけど、仮設住宅の目標設定してがんばってた件でも、結局は「みなし仮設」でカバーしたというのを思い出すよ。

402 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 12:31:52.89 ID:wxXL1l8B0
>もう少しあたま使おうよと思うんだけど。

頭を使えば
「地元での処理だけでなく広域処理もやればどんどん片付く」と
思いつくわw


つまり、広域処理に反対の人は「がれきをその地域から動かさない」ということを
最上位に考えているから、それに抵触するプランは全てが不可になる
はじめから検討の余地が全くないわけだ

403 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 13:00:15.93 ID:TQlIR+4u0
福島市が8万円ももらってどうするんだよ。
たいして線量が高くないないのに。
微量の放射線のホルミシス効果で健康にいいくらいだ。

404 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 16:33:25.24 ID:ie5LjHpi0
このスレの人たちに質問なんですが、皆さん純粋に政局とかを抜きにして「消費税増税」に賛成ですか?
民主党が選挙前に「消費税は上げない」と明言した経緯も含めて、教えてください。
メディアのクソ情報を見ていると、自分の感覚が狂ってきます。小沢支持だとか、民主党が嫌いだとか
そんな事を抜きにして、純粋に政策として「消費税増税」の賛否を聞きたいです。
自分は、民主党が政権交代前にやらないと公約したことを今やっているのは絶対におかしいと思います。
消費税など1年や2年遅れたところで大した違いは無いと思います。それより遥かに「政治的プロセス」の
問題の方が重要だと思うのですが、この感覚は変でしょうか?政権交代前に約束したことを簡単に覆す
などということが許されたら、選挙による間接民主主義の基盤を大きく毀損することになると思うのですが、
なぜ世間的にこの事がほとんど問題視されておらず、「大局を見据えろ」のような話になっているので
しょうか?
民主党の任期は長くても後1年半で、消費税の施行は法案の出し方によっては、選挙の後に法案を提出しても
遅れないか、1年程度の差しかありません。なぜ民主的なプロセスを無視させて、マスコミが民主党の消費税
を後押しするのかが訳が分かりません。1年〜1年半程度の差が一体何なのでしょうか?この点についての
考察も聞かせてください。
「行革が全く進んでいない」「景気に悪影響を与える」「逆進性に対する対処がおかしい」等々も含めて
賛否を教えてください。お願いします。

405 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 17:01:46.72 ID:TQlIR+4u0
民主党は確かにおかしい。約束がちがう。シロアリ、行革もできてない。
マスコミは政府とグル、ズブズブの関係。
ただ、選挙では、増税反対になって、いつまででも増税できないかも。
みんな消費税が必要なのはわかってるけど、
やっぱりなんとかさけたいと思ってずるずる後回しになっている。
景気への悪影響はあるだろうが、財政赤字がひどいので増税が
一番簡単。むずかしいのはシロアリ退治。

406 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 17:20:16.40 ID:3KAMEBdj0
消費税に関しては普通に高橋洋一を読んだ方が理解が進むよ。ネット記事で良いと
思う。

407 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 19:35:29.56 ID:60A3TfGW0
そんなの読んでキャッキャ言っちゃうのはリフレ脳のお馬鹿さんだけ。

408 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 20:27:07.59 ID:qbRLb53h0
消費税増税に関してはリフレ派の高橋氏、反リフレ派の野口氏含めみんな反対している
消費税増税分の税収など効果があるのは最初の2年だし、その後はデフレの進行で還って税収は減り
社会保障費は増大することが分かっている

409 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 20:33:29.82 ID:60A3TfGW0
またお得意のループが始まりましたか.....
それ、反論されてるよね。

嘘も100回繰り返せば、じゃないけど、論理操作で物を考えられない奴はこうやって
自分で自分を自己洗脳するんだね。

410 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 20:36:12.38 ID:qbRLb53h0
そういや先月まで日銀もインフレ政策は採れないってほざいて言いた馬鹿がいたよなw

411 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 20:44:02.44 ID:qbRLb53h0
「日銀決定会合議の内容はインタゲ設定ではない」みたいな言い訳まだ?w

412 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 20:45:15.06 ID:wxXL1l8B0
>>410
「目安」を「目標」に文言を変えただけで、「インフレ政策の採用」と言うのか?
資産買入れ基金の枠は拡大されたが、実際に買い入れを増やしているわけじゃないし

413 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 20:52:26.50 ID:qbRLb53h0
>>412
>>411の模範解答を有難う
本当に君らの思考は分かりやすいw

414 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 21:02:39.67 ID:wxXL1l8B0
>>413
これまで散々「日銀は手ぬるい」「日銀のやっている金融緩和は嘘っぱち」と言ってきた人たちが
何も変わっていないのに「実質的なインダケ採用」とか言う理由が分からない

415 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 21:05:56.80 ID:urgAHiiL0
>>413
いや、でも飯田泰之にも「インタゲを匂わせただけのなんちゃってインタゲで微妙」って解説されてたぞ
田中秀臣も「匂わせただけで株価上がったんだから正式にちゃんとやれ」って言ってたし

416 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 21:06:24.38 ID:qbRLb53h0
1年半もすれば物価上昇率と12年度の経済成長率が出るからそれを見て判断すれば良いよ

417 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 21:07:46.49 ID:60A3TfGW0
>>411
いい訳も糞も誰も「インフレ目標をx%に設定します」なんて言ってないけどね。
リフレ脳の幸せ回路はよく分からない。

418 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 21:13:28.86 ID:60A3TfGW0
>>416
そういう「銀の弾丸」を指向する思考をするから君は馬鹿なんだ。
これも前に言ったよね。

419 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 21:24:35.66 ID:+dgUIu+z0
またいつもの原発大好き池田信者か


420 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 22:20:18.29 ID:qbRLb53h0
こいつらはいつまでも学習しないから
教祖と一緒w

421 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 22:44:56.00 ID:goF/pIvV0
藤沢数希の『「反原発」の不都合な真実』がおもしろい。
やはり理系の科学リテラシーある奴が書いた本は別格。
日本は情緒で語る田吾作ばかりだから話にならない。

422 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 22:52:46.28 ID:jr7o6jTsP
理系の科学リテラシーなんて持ってない人がコンプ抱いてるだけで、
そんなもの現場で働いた事ある人なら大抵は持っているからそれほど貴重でもない

それに原発って科学ではなく工学だろ、その時点で比較対象がおかしい
あんなもの科学的には謎だらけ

423 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 22:55:19.10 ID:qbRLb53h0
藤沢数希氏に科学リテラシーなんかないよ
この人が別にLCAでリスク評価したわけでも何でもないしね
火力で毎年何千人も死んでいるとか驚きの報告も出すし
本気で原子力が環境にも人命にもやさしいと説くならちゃんと学会で報告して欲しい

424 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 22:57:42.34 ID:qbRLb53h0
あ、学会ってのは環境科学会や化学工学会やLCA学会でね
原子力村でいくら発言をしようがまともな学者は聞いてませんから

425 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 23:23:02.09 ID:60A3TfGW0
謎だらけてw
エヴァンゲリオンじゃあるまいしw

だから、未知でも謎でも不可知でもなく、単にあんたが知ろうとしない and/or
理解する能力がないだけ。

426 :文責・名無しさん:2012/03/27(火) 23:57:32.33 ID:TQlIR+4u0
藤沢数希って池田信夫の後追いコピーだよ。

427 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 03:06:05.24 ID:7AwGP04H0
>>403
その福島市ですら、チェルノブイリの第二区分相当の汚染度で
ガン等様々な病気が今後かなり増加する可能性が高いと思うんだけど、
健康にいいとはどのようなデータから導き出したものですか?
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-49.html
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf e.g.p162

428 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 03:24:26.03 ID:KQZCd10U0
藤沢数希と言えば「火力発電で死者続出」とか宣って

http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65681040.html
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65675857.html

でボコボコにされてたのを思い出した(筆者は以前火発で働いていたらしい)

429 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 03:38:34.09 ID:h5bmnJ/C0
>>427
国連などの調査で公式に、甲状腺癌以外の健康被害はチェルノブイリでは報告されていない。
福島で甲状腺癌が増加する可能性はほとんどない。公式発表で、福島でのヨウ素の拡散量は
チェルノブイリの10分の1。さらに、チェルノブイリでは野生のキノコや汚染牛乳などの
杜撰な流通があり、それに加えて住民の普段からのヨウ素不足などがあった。
それらが重なって10人程度の死者。福島ではヨウ素が危険な20日ぐらいまで、屋内退避が
徹底されていた。色んな角度から、甲状腺癌が起きる可能性は少ない。
セシウムは心配する意味はほとんどない。セシウムは主に筋肉に滞留する。筋肉は体の組織の
中でもっとも癌になりにくい組織で癌は考えられない。
セシウムが滞留する場所では膀胱癌などは考えらないことはないが、チェルノブイリでもそれは
起きていない。拡散量がずっと少ない日本で起きることは考えにくい。

>>ガン等様々な病気が今後かなり増加する可能性が高いと思うんだけ
一体何が根拠ですか?

430 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 03:59:23.37 ID:h5bmnJ/C0
福島の事故で死者は一人も出ていないし、これから健康被害が出ることすら考えにくい。
これが事実。おそらく神保達もそういった事は分かっているから、具体的な原発による被害には
言及をしないで、観念的に「原発は危険だ」を繰り返すに留まっている。
起きてる問題はむしろ、過剰対応による経済被害の方なんであって、脱原発だのの中身カラッポのイシューに
焦点を当てる方が間違っている。「脱原発」なる幽霊退治がいつまで続くのか、いい加減不安だ。
5年も経った後、癌など起きていないという当たり前のことが分かってこの人たちは消えてくれるのか。
誰も責任なんか取らないだろう。バカたちは消えても、失われた金や労力や風評被害は戻ってこねーぜ。
脱原発なるオナニーでどれだけ福島を傷付けてるのかこいつらは分かってるのか。

431 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 04:31:33.68 ID:KbUtLdCr0
>福島の事故で死者は一人も出ていない

この一行で自滅してるwwwwwwwwwww

432 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 05:13:14.35 ID:h5bmnJ/C0
>>431
何がですか?

433 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 10:14:45.69 ID:ajXJSaIi0
>>402
どんどん片付けるっていうけど、各市町村があと二年で処理できない分を、外に依頼してるんだよ。
広域処理派の人も、そもそも、二年を前倒ししようっていう話じゃないと思うんだけど。

そのうえで、なぜ一律二年なんだろうかと、疑問に思ってるわけなんだけどな。

434 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 11:17:10.21 ID:ZoWBkcAv0
久々にスレ見たけど同じ人たちが延々原発の話してんのか…

435 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 13:44:40.22 ID:Q1Fgqj100
>>427
あづま総合運動公園
(福島市佐原)
運転状態: 稼働中
放射線量: 0.364 μSv/h

0.3マイクロ程度でたいしたことないよ。

436 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 13:59:57.67 ID:Q1Fgqj100
そのとおり、チェルノブイリでもガンで死んだのは特殊なケース。
福島の原発の放射線なんか実際はたいしたことない。
原発が原因でガンになる人なんかいないと断言できる。
騒ぎすぎ。
原発はすぐに再稼働するべきだし、東電、政府の補償金なんて
金の無駄遣いだ。まさにバラマキですぐにやめるべき。

437 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 14:05:18.57 ID:xnIs5fctP
>>425
そりゃお前が都合いいところを読んで何か分かったつもりになっているだけ
現場と理論は違うのを分かってない、科学と工学の違いも分かってない
ましてや保険がない時点で異様な技術だ

438 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:10:30.75 ID:Mf3qPnCC0
原発稼働なんて金の無駄遣いだ。まさにバラマキですぐにやめるべき。

439 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:11:59.07 ID:Mf3qPnCC0
>>436
事故直後必死になってた工作員のコピペを久し振り見たなwwww

440 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:14:19.18 ID:Mf3qPnCC0
危険と思う人は再稼働や瓦礫受け入れも反対するのはわかるが
安全と思う人はそのままなにも発言しなければいいはずなのに必死に火消しに回るのはなぜだろう???




441 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 16:42:58.88 ID:Q1Fgqj100
実質的になんの被害も発生してないのにバラマキはよくないからだ。
意味もなく金をばらまくことは、増税につながる。
低線量の放射線はなんの害もないのだから補償金をだすべきではない。
被災地では、東電から補償金をもらって儲けている人と、もらえない人の
間の格差で不満がでてきている。無用な争いである。

442 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 17:07:16.02 ID:6QO73MTTO
>>435
あづま総合運動公園で測定しているのは文部科学省だ。
そこは福島市中心部から西側に約8キロ離れている。
福島市中心部から見ると、浪江町や飯舘村は東側にある。
あづまは福島市の中で多分、一番低い場所だ。
そこを福島市の見本として出すと、誤解を招く。


443 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 17:16:53.54 ID:Q1Fgqj100
田村市常葉行政局
(田村市常葉町)
運転状態: 稼働中
放射線量: 0.132 μSv/h

田村市でも0.1程度だな。
補償金を一度東電に返したほうがいいくらいのレベル。

444 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 17:32:06.61 ID:6QO73MTTO
むしろ、白河など県南のほうが放射線量は高いのに、
最初はもらえなかった。
粘って、最近、子供はもらえることになったけど。
田村市は原発から近いから、事故直後はかなり怖かっただろうな。
測定してみたら、意外と低いことが分かったけど。
15日の爆発で、放射線は双葉郡から北西の福島市に行き、そこから南下した。
だから、こうなった。
あと福島原発という名前だったので、県全体がダメージを受けた。
県外の人は福島のどこかなんて知らない。
だから、賠償金に格差をつけると、ややこしいことになるわけだ。


445 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 18:37:21.71 ID:mOsxLrgc0
同心円書いて何km圏内とか言ってた時点でデタラメだよね

446 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 18:54:54.35 ID:Q1Fgqj100
どっちにしても、福島市とか
もう安全なのだから、賠償金はいらない。

447 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 19:37:01.60 ID:2k/8QBta0
>>437
じゃあ「原発の謎」とやらについてせめて一例だけでも挙げてみてよ。
まあ無理しなくていいよ。

448 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 22:44:16.00 ID:vba8kHV00
>>447
余裕過ぎて一瞬で出来る。「自動車事故はどれだけ注意しても起きる」
ほれ出来た。この思考が分からないのなら科学と工学の区別が出来てない。

449 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 23:03:17.50 ID:2k/8QBta0
>>448
何が言いたいのかまったく分からない。
いや、君が馬鹿だ、ということだけはよく分かるけどねw

450 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 23:50:31.66 ID:vba8kHV00
>>449
バカはお前だ
いくら数字並べても「この自動車は絶対に事故を起こしません」と言われたら
そんな訳があるかと分かるだろ

451 :文責・名無しさん:2012/03/28(水) 23:57:56.84 ID:9e6QGdZQ0
もういいじゃん。マル劇的には向こう十数年で原発は廃炉、ベースロードは
地熱とガス発電に置き換え決定。割と無理なくいけるんじゃね?。

452 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 00:57:01.88 ID:jW4do0O40
>>450
全然意味が分からない。

誰かが「この自動車は絶対に事故を起こしません」と言ったとして、
それが「この自動車」が「謎だらけ」ということになるのか。>>422

453 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 01:19:08.98 ID:jW4do0O40
しかし「科学と工学の区別が〜」とか中学生みたいなこと言われると
読んでるこっちが恥ずかしくなってくるなw

文脈的になんでそういう話になるのか全然意味わかんないし。
もちろん理学部と工学部では研究目的が違うわけだが、それが今の話とどう絡むのかえ。

っていうか、ひょっとして工学は理学と全然違う理論体系を持ってるとでも思ってるのかw
工学ってのは科学理論の応用なんですけどw

454 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 01:49:10.51 ID:4+Coi2QJ0
>>429
国連の調査ってこれのこと?w
http://8810.teacup.com/nipponnokotoba/bbs/750

>一体何が根拠ですか?
>>427のリンク先
ガン発症率が疫学的に有意に上昇してるよね
若者の疾患増加はもっと顕著で(同pdf p133-134)
たとえば腫瘍や呼吸器系疾患が約100倍、消化器系で約200倍に増加等々...
晩発性の病気については、これからもっと上昇するでしょ
しかも、チェルノブイリの健康被害調査は資金難で難航していることや、
専門機関や専門家は被害・リスクを過小評価する動機があることも考慮すると
数値に表れている以上の危険性がある可能性がかなり高いんじゃないんですかね

>>435
その資料での土壌汚染の対応関係から判断しました

455 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 04:53:08.07 ID:RPaMiIIU0
>>451
神保クンは地熱推しだけど、マスメディアでここしばらくシェールガスの話題がとりあげられてるから
現実的にはガス発電メインってことになりそうだな
(シェールガス採掘は大規模な環境汚染を引き起こすんで、そのうち神保もそこに言及するはず)
原発の全基停止が時間の問題なんで、各電力事業者も空気読んで大人しくしてるし、
たとえ原発再稼動させても、安全対策の(無限の)強化や、東電の巨額の賠償のコストが嵩むから
どのみち電気料金は上がらざるを得ないし
商社はずいぶん前から北米やロシアにエネルギー供給源を探ってたけど
親米ラインで政治権力が押さえられて、TPPへの道筋も付きつつあるから、しばらくはアメリカ様万歳ってところか
ロシアもプーチン帝国が続く間は、日本への資源輸出に乗り気だと思われ、
中近東の混乱が長期化する中、エネルギーシフトは日本でも地味に進むしかないだろう
そのうち中国や韓国で比較的重大な原発事故が起こって放射能が黄砂みたいに飛んでくれば
またちょっと原発ネタが盛り上がって、徐々に原発問題自体がが封印されていくってのが
比較的ありうるシナリオだと思われる

456 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 06:06:29.36 ID:JilhILuB0
>>441
いままで原発を稼働してきたうえでのバラマキにくらべればかわいいもんだ

457 :文責・名無しさん:2012/03/29(木) 13:51:49.87 ID:Im2PCOdW0
>>456

>>455
は、東電の巨額の賠償のコストが嵩む っていってるよ。

458 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 01:30:34.93 ID:iSdZNDpO0
>>452
なるだろ。なぜならないと思うんだ。
謎という単語がいやなら「予測が付かない」や「予想通りにはなってくれない」でもいいよ

459 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 01:51:20.44 ID:rwdYVvO40
>>408
>消費税増税に関してはリフレ派の高橋氏、反リフレ派の野口氏含めみんな反対している

考え方は正反対だけど、両者とも長期的に財政を均衡させるって目的はおんなじだもんな
GDPという分母を増やして負債の比率を下げるか、分子を減らして均衡させるかっていうだけ
800兆とか1000兆とか絶対額だけに目くらましされるから容易に洗脳されちゃう
野口が指摘してたけど、国会議員や公務員の人件費を削れっていうのは、
国家予算の総額からすればほとんど意味のない精神主義、根性論の類でしかない
加えて少々増税したってそれは現行の制度の下での再分配に使い切ってしまうだけ
現時点からは極端に感じられる増税と、社会保障を中心とした歳出の大幅なカットの兼ね合いで
均衡点を探るってのが野口のスタンスなわけでね
高橋のほうは、シロップを水で薄めればより多くの人に行き渡るだろ?って明快さはあって
4〜5%の名目成長を達成するようにインフレを続けていけば財政問題も自動的に解決するっていう予測を立ててる

結局、消費増税ってのは財務省が税の減免措置をエサに利権を拡大したいんでしょっていう
高橋の観測が一番合理的な説明だろう

460 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 02:31:11.25 ID:aLK9bcYm0
国は資産があまってるのに、なんで借金や増税のことばっかり考えるのか?
政府には土地、建物、特殊法人などへの貸付金など莫大な資産があり、
埋蔵金がまだまだ隠れている。
公務員埋蔵金なら5.4兆円。地方と国家公務員の人件費は27兆円。
二割削減すると5.4兆円でてくる。
消費税2%強にあたる。
意味がないわけがない。

461 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 05:30:49.81 ID:vPa5EV2U0
>>454
これですよ。
http://www.unscear.org/unscear/en/chernobyl.html

Apart from the dramatic increase in thyroid cancer incidence among those exposed at a young age,
and some indication of an increased leukaemia and cataract incidence among the workers, there is no
clearly demonstrated increase in the incidence of solid cancers or leukaemia due to radiation in the
exposed populations. Neither is there any proof of other non-malignant disorders that are related to
ionizing radiation. However, there were widespread psychological reactions to the accident,
which were due to fear of the radiation, not to the actual radiation doses.

若年時に被曝した人々の甲状腺がん発生率の急増と、作業員の白血病および白内障の発生率増加の徴候とは別に、
被爆した人々の間で放射線による固形癌や白血病の発生率の明確な増加はみられていない。
また電離放射線と関係のある非悪性疾患があるという証拠もない。しかしながら、実際に受けた被曝ではなく、
放射線に対する恐怖による事故への心理的反応は広範にわたってみられた。

462 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 05:31:07.78 ID:vPa5EV2U0
Although those exposed as children and the emergency and recovery workers are at increased risk of
radiation-induced effects, the vast majority of the population need not live in fear of serious health
consequences due to the radiation from the Chernobyl accident.
For the most part, they were exposed to radiation levels comparable to or a few times higher than annual
levels of natural background, and future exposures continue to slowly diminish as the radionuclides decay.
Lives have been seriously disrupted by the Chernobyl accident, but from the radiological point of view,
generally positive prospects for the future health of most individuals should prevail.

幼少期に被曝した人々や、緊急事態あるいは復旧作業に対応した作業員の人々は、放射線に誘引される影響が
増加していくというリスクに直面しているが、圧倒的多数の住民はチェルノブイリ事故からの放射線がもたらす深刻な
健康状態を恐れながら生活する必要はない。
彼らの大多数は、自然由来の放射線の年間レベルと同じか、その数倍高い放射線量を被曝した。しかし将来的には、
放射性物質が減るにつれ、将来受ける被曝線量は緩やかに減少し続ける。
チェルノブイリ事故により住民の生活には著しい混乱が起きたが、放射線医学の観点からみると、ほとんどの人々が、
将来の健康について概して明るい見通しを持てるだろう。

463 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 07:49:45.21 ID:cO/EYf/9O
>>457
福島県の佐藤栄佐久前知事は2003年に原発を全部止めた。
東電のデータ改ざんが発覚したあとだ。
・安全性が確保できていない
・経済産業省から原子力安全・保安院を分離し、
監視機能を高めよ
と国に訴えた。
しかし、国や経団連は
「関東が電力不足になるから、早く再稼働させろ」
と福島県に圧力をかけた。
読売と日経は、原発再稼働に同意しない福島県を社説で非難した。
経済産業省は鶴田真由を節電隊長にして、キャンペーンをやった。
だから、嫌々、再稼働に同意した。
関東の人が困っているようだから。
それで事故が起きたわけだから、
国や経済界に文句を言うのは当たり前。
あのとき、あれだけ福島県に「再稼働させろ」と言ったんだから。
賠償金はきっちり払ってもらう。


464 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 13:35:10.11 ID:aLK9bcYm0
事故はおこったが、福島市あたりには関係ない。
そのあたりの放射線は、年間3ミリ程度で、健康に影響はない。
なんの実害もない。
賠償金は必要ない。

465 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 16:59:41.49 ID:cO/EYf/9O
>>646
福島市民や郡山市民に対する賠償金は、精神的な被害に対するものだ。
原発事故のときに恐怖感を味わったとか、
福島という地名にマイナスイメージがついたとか、
福島人というだけでなんたらかんたら言われるとか、
そういう被害に対する賠償金だ。
仮に放射線の影響で健康被害が出たら、この程度の賠償金では済まない。


466 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 17:02:28.79 ID:cO/EYf/9O
訂正だ
>>465

>>464



467 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 17:19:22.49 ID:aLK9bcYm0
だから、もう安全だとわかったのだから、これからは必要ないでしょ。
政府も安全だといってるのに、騒いでいるやつがバカなだけ。

468 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 17:48:18.79 ID:/T2JiklB0
安全なわけ無いじゃん、バーカ氏ね
安全なものを危険だといって怯えるのは心理的には理解できるが科学的ではない。だが、
危険なものを安全だと言い張っていると、安全なものも疑心暗鬼の目で見られるからやめろ

大体、因果性の立証が困難という基本が分かってるのか、こいつは
そもそも政府が信用にならんと言うのに

469 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 18:10:16.85 ID:aLK9bcYm0
福島市で3ミリだっていってるだろうが。
どこが危ないんだよ。
東電は、安全なのにさわぐバカに金をやる必要はまったくない。

470 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 18:33:39.79 ID:vPa5EV2U0
>>468
>>危険なもの
その詳細ついて教えて欲しいっすねえ。是非。

471 :文責・名無しさん:2012/03/30(金) 19:37:26.57 ID:q5JHQCSA0
とりあえず、デブハゲの宮台はイラネ

472 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 02:13:44.50 ID:OXETskRA0
またリフレ馬鹿が湧いてるのか。

高橋洋一みたいなマジキチっぽい人間を除けば、増税は不要もしくは害の方た大きいなんて
言ってる識者なんか居ないだろって。

大半の人は反増税と言っているのではなく、増税に優先する課題(つまり歳出削減)がある、と言ってるんだよ。
増税の必要性そのものを明確に否定してるまともな学者が一人でも居たら是非具体的に名前を挙げてみて欲しいよね。

473 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 03:23:54.24 ID:nUBcXy2Y0
おまえはリフレ馬鹿馬鹿か

474 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 04:43:24.09 ID:qiI7QNIr0
>>470
人に聞く前に自分で書いたほうが早いんじゃないか
安全な理由でも書いておけよ

475 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 05:07:11.97 ID:dOX7SBEF0
>>474
334とか、461とか、色々見たら?

476 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:25:58.63 ID:3kZfLesd0
>>399

その通りだと思うよ。

ただ、「信仰」と言わなくても「信念」とか「信条」とか「道理」とかそういうことでもいいんだよね。
問題なのは、そこを認めないと「本末転倒」になってしまうということ。

例えば「地域社会」というのは「同じ価値観を持ってる」から成立するわけで、
「地域社会でなんかやれば上手くいく」ていうのは逆だろうと。

そういうのがちょくちょく顔を出すね。
だから言ってることがふらつくんだよ。

477 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:27:33.54 ID:3kZfLesd0

というか、原発オタクというか原発カルトは半端ねえな。

マル激や神保、宮台に関係ないことを長々と・・・
原発スレか何かでやれよ。

478 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:41:33.30 ID:3kZfLesd0

ちょっとマル激とは直接関係ないんだが、ニコ生で東浩紀が
「福島人が差別されて」うんぬん言ってる。

けどさ、金に目が眩んで原発立てちゃった福島人は差別されて当然じゃないの?
神保もそういうノリなんでしょ?

こういう言い方って酷いの?w

479 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 20:58:50.64 ID:3kZfLesd0

やっぱりオタクの話はつまらんなあ
ここの原発オタクも東もそうだけど、些末なことを延々と・・・

で、今日のマル激のゲストはオカマですか。
あの菅野みたな名前のやつ。

あいつの話はつまらん以上に腹立ってくるからなあw
神保さんは試練を与えてくるなあw

480 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 22:29:53.28 ID:I/p3HKciO
>>478
「金に目が眩んで」というのが分からない。
福島第一原発ができるときは、電源3法交付金制度はなかった。
それでも誘致したのは、雇用の場がほしかったからだ。
出稼ぎをやめて、地元で働いて、収入を得ようとしたわけだ。
トヨタや松下電器のような工場が来ないから、
原発を誘致したわけだ。
君の理屈だと、トヨタ、松下電器(パナソニック)、富士通、日産、
なんでもいいが、
そういう工場がある地域は、みんな金に目が眩んだことになる。



481 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 22:44:16.91 ID:bZ5m8teb0
>>480
福島第一の場合は用地のほとんどが国土計画の所有だったつうこともあるんでね
1950年代なら堤康次郎も健在だった

当時は原子力は夢もエネルギーだったし
今のよーな文脈で「金に目が眩んで」という言い回しはしっくりこないわなあ

まあ、2号炉3号炉と増設が進んでいく中で、段々“シャブ漬け”になっていくのだろーけど

482 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 23:01:41.19 ID:3kZfLesd0
>>480

まあ、金でも雇用でもいいよ。
同じものじゃないか。

で、その結果差別されるのは当然ですよ。
それを「差別はいけない」とか言うからおかしいんだよ。

そもそも、「いや、事故があってもあの判断は正しかった」というのか、
それとも「原発を入れたのは間違いだった」と思うのか、それすら
わからないわけで、そんな連中は軽蔑されて当然だろ。

マル激のテーマもそういうことでしょ。
「責任とれよ」と。

483 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 23:28:31.67 ID:I/p3HKciO
>>482
2002年に東電のデータ改ざんが発覚したとき、
福島県の佐藤栄佐久知事は原発の運転再開に難色を示した。
経済産業省から原子力安全・保安院を分離しろとも言った。
推進機関と監視機関が一体化しているのはおかしいから。
そしたら、政府自民党、経団連、日本商工会議所、都議自民党、連合東京、読売、日経などが
「関東が電力不足になるから、早く再稼働させろ」
と言った。

読売は社説(2003年4月20日付)でこう言った。
〈もちろん安全を確認しないまま、見切り発車で再稼働するのは許されることではない。経済産業省原子力安全・保安院の検査が間に合わない場合は、節電と輪番停電で乗り切るしかない。
しかし、専門家が設定した基準に従って、保安院が厳しく検査した結果、問題がないと判定された原発は、早期に運転を再開すべきである〉

これらについて、君はどう思うか。


484 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 23:30:42.79 ID:3kZfLesd0
>>483

こういうことをグダグダ言うからおかしいんだよ。
いろんな人がいろんなこと言うが、最後に何を信じて決定するかは
その当事者、当該自治体の責任なんだよ。

今日の放送もそういう話だな。

485 :文責・名無しさん:2012/03/31(土) 23:45:27.15 ID:I/p3HKciO
>>484
政府自民党や経団連をどう思うか。
関東の人をどう思うか。



486 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/03/31(土) 23:52:19.83 ID:3kZfLesd0

「差別」というのと善悪を混同してはいけない。
「原発の町」を尊敬する人だっている。
しかし軽蔑する人もいて、だから差別があるのは当然。

487 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 00:03:14.73 ID:9nlA8uC3O
>>486
それはいいが、君は当時の政府自民党や経団連の言動をどう見ていたのか。
原発の安全性より関東の電力供給を優先したのは、おかしいと思わなかったのか。
現在は、政府民主党が同じことをやろうとしている。



488 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 00:16:31.22 ID:mf/4uPUR0
少なくとも原発に関しては賠償責任を負うのは、法律上、原発事業者と国ということになっているから、
自治体の責任ということには全くならない。全く無意味な議論。

489 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 01:13:55.96 ID:6BfcLdSx0
>>483
そこは東北の文化が関わってくるのかもね
まずは内側に入って、内側から変えようとするのは東北人っぽいとは思った

>>478
東浩紀を引用してるのが、ちょっとな…。
あの人はここ数年の間に著しく評価が低くなっているよ
アニメでフラクタル失敗してから、より際立ってしまった。

予測としては今後の批評界の見通しは暗いとしていた。それはその通りだと思う。
批評ってのは所詮は主観に過ぎないので、その思い付きの主観をいかに虚飾で
見せ掛けてハッタリかます商売だ。でもネットの台頭でその主観の持続時間が
短くなってしまい可視化されてしまったから、批評がしにくくなっている。

こうなってくると批評と創作の垣根なんて無くなってくる。だから最近のあずまんは
批評はそのまま維持しながらも、アニメの脚本や小説の執筆など創作の方面に
シフトしようともしている。

ともあれ福島を一枚岩で語るのもおかしいし、福島に限らず日本も被害者だけでなく
加害者の立場でもあるし、福島以外だって似た状況でもあるし、何をいまさら感もあるし、
また差別感情の方向は「同情」と「排他」の二種類ある。

番組視聴してないから詳しくは知らないけど、
あずまんは虐殺に興味がある人らしいから差別とか関心があるんだろう。

490 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 01:22:40.05 ID:St4whUQ70
まず何かを軽蔑したい、という(俺に言わせれば卑しい)欲求があって、
そこから逆算してその劣情を正当化するいいわけを探してる奴を説得しようなんて時間の無駄。

まあ、日本にはリスクを承知でリスク商品に投資した筈の人が「負け」た後
なぜか被害者面することが意外と正当化されるよくわからん伝統があるのは確かではある。

原発周辺地域について、「事故のリスクと引き換えに利益誘導を受けてたはずなのに
安全神話を盾にとって被害者面するのは矛盾してないか」という批判はそれなりに正当かもしれない。
(そういう被害者面の人が実在するかどうかは知らない)

ただそういう価値判断はともかく、形式上の権利-義務関係の面で、
利益誘導の代償が事故があった場合の賠償の免除まで含んでいるかというと....知らないけど常識的にそれはないでしょ。

491 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 02:43:28.14 ID:0+eIyuIN0

別に福島人だけを軽蔑とかもないね。
自民党的なもの全部軽蔑の対象そのものだよ。
社会党よりはマシというくらいで。

492 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 02:48:37.77 ID:0+eIyuIN0

今日の放送もまだ途中だが、
どうも「原発オタク的などうでもいい話」に聴こえてしまうな。

よく津田とか萱野とかとまともに会話できるな。
神保も宮台もその辺はすごいわ。
口も利きたくないくらいの気持ち悪い連中にしか見えないが。

493 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 04:31:11.72 ID:0+eIyuIN0

最後の5分くらいのところで宮台が「性選択」の話ししてるのがウケたわw

オカマの萱野の前でその話するか?
途中で萱野が抜かれたけど泣きそうな顔してうつむいちゃってたぞ。
オカマっていうのは「性選択」的には「最低のオス」だからだからな。

神保も残酷なことするなあw

494 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 04:48:16.69 ID:0+eIyuIN0

マジでPART2の40分20秒くらいのところで抜かれてる萱野の顔見てみろよw

宮台も「森の霊」みたいな話して、スタジオの雰囲気もそうだったがやっぱりすごい納得感ある。
そこでオカマで当然無神論者の萱野がすかさず「生態系」の話にもっていくのも
それはそれで面白いw

萱野の話は本当に下らないんですよ。

「農業は割りに合わなくても大事」とか言うなら東京でも農業やらないといかんのちゃうの?
「簡単に解決する問題はない。辛抱が大事」って、何のためにどんな辛抱をするの?

軸が何もない。気分でモノを言ってるだけ。だからオカマなんだろうけどw

495 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 04:58:00.55 ID:0+eIyuIN0

ごめん、気づいたら何連投もしてるわ。
もうやめるw

宮台が「2歳の娘にエヴァンゲリオン見せてる」とか言ったの聞いて
「おい、大丈夫かよ」と思ったけど、今日「森に連れて行ってる」と聞いて安心したわw

496 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 05:07:09.23 ID:6BfcLdSx0
>>491-494
萱野の主論はそこではないと思うので熊五郎の指摘は的を外していると感じる
縮小していく状況では民主主義がうまく機能しないことを指摘しているんだろう
そんな人格攻撃して何になるんだ

軸がないと思うのは理解できてないか理解したくないかどっちかだろう

一挙に解決することは出来ない、つまり権限や力が一箇所に集中することはない、
と言うことは全体を見渡しやすいビューポイントも想定できない、
何故ならリスク社会だからそんなポジションがあると自分の所に危険が
押し付けられないか心配からくる回避行動、そしてリスクは分散させた方が得策であり
集中しない方がよい、分散しているから一挙に解決することはできない

たぶんこれってのは批評や傍観者にも言えるんだよ。そういう見渡しの良いポジションは
率先して崩そうとするから、不透明な時代になっていく。各論に詳しくなれば全体が
見えにくいし、全体を見ようとすれば各論が見えない。

>>495
少女漫画に載っていて同時期の作品である、レイアースやセーラームーンがおすすめ

497 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 05:14:49.01 ID:0+eIyuIN0

あのさ、「人格攻撃」って言うけど、オカマがまともなこと言うわけないでしょ。
とは言っても、「なるほど」と思えば認めますよ。
ただやっぱりアホみたいなこと言ってる。

あんたもそうだが、「リスク」とか「解決」とか「辛抱」とか言ってるが
何に対する「リスク」であり「解決」であり「辛抱」なんだよ。

「原発持つことはリスク」と言える一方で「原発持たないのはリスク」とも言える。
「橋下みたいのに投票しない辛抱が必要」と言える一方で
「黙って橋下に入れる辛抱が必要」とも言える。

あのオカマは「何も言ってない」に等しい。
「何も言ってない」ようなことを「雄弁に語る」ことほど醜いものはない。
まさにオカマがやる男同士のセックス(のようなもの)そのものだなw

498 :平井:2012/04/01(日) 05:18:20.71 ID:TbAG/ICf0
 貴方にとって早急に人類が絶対に知るべき情報とは、どんなものですか? 

 http://amba.to/GM10kj  

499 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 05:27:25.53 ID:6BfcLdSx0
>>497
話し通じているか
パイが減るといっているんだぞ、成長しませんと言っているのだ

抽象的な話をしているときに具体論を要求しても意味があるまい
ちなみに観光地や漁業や活断層など具体的な話もいくつか番組中出てはいた

同じ抽象的な議論をするにしても、熊五郎のは質の良くない2ch的な対立厨図式
にしかなってないと思うぞ

500 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 05:35:04.67 ID:0+eIyuIN0
>>499

言ってることすごいわかる。
その考え方が非常にオカマ的なんですよ。
ずるいっていうか、万引き的というかね。

一度は二項対立を作らないと議論にならないんだよ。
「採算に合わない農業を切るか、税で維持するか」
これに一度は向き合わないといけない。
「サービス産業化させる」なんて話はその後のおまけですよ。
でもその二項対立にぶつかりそうになったら必ず横に逃げる。

「男と女なんて二項対立は暴力的で嫌だ」
これがオカマの発想。そして萱野の「議論(のようなもの)」のやり方。
「早く死ね」と申し上げたい。

501 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 06:40:06.15 ID:6BfcLdSx0
>>500
そりゃただの社会主義的なばら撒きだろ。利益の出る仕組みを政治や経済が連携して作ると言う
主張がおまけ程度のものなはずない。それってのは何が出てくるのか分からない事に
怯えているだけではないのか

502 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 06:50:27.87 ID:x5wZu7vs0
宮台は、センシティブな議題をネタに教育がしたいんだよ
これは宮台の経歴みてれば流石に気づくんじゃないの?
もう30年ずーっとそればっかやってるじゃない

教育ってのは講義や本ばかりじゃなくて、ワークショップやら
政治家相手のレクチャーも含めて

それを原発脳が〜とか言ってる時点でバカだとしか思えないけどね


503 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 07:20:48.25 ID:6BfcLdSx0
付け足すと二項図式のやり方だと、
「良いものと悪いものがあります、どちらにしますか?」とやれば良いものにしか人が集まらない。
「良いものと良いものがあります、どちらにしますか?」だと割れることもある。
「悪いものと悪いものがあります、どちらにしますか?」とやれば誰もが拒否するので物事が動かない。

これってのは原発問題でも目の当たりにしているし、民主党も官僚や農協を叩くだけで、
使うことが出来なくて、あの結果なのを知っているはずだけどな。

こんな時に評論や傍観する立場が成立しにくいのは、何言ってもどこかを批判する言説にしか
ならないからだろう。無理して中立的なスタンスを取ると、誰にも批判的にならないで
済むけど現場を知らない人になってしまうからな。

504 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 08:02:50.62 ID:HOGmBagbP
久しぶりにスレ覗いてたいして読んでないけど
糞コテがレイシストだということだけはわかった

505 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 12:09:42.47 ID:/ySED8ua0
熊のマチズモはあいかわらずだなぁ
ただマチズモは自分よりマッチョな意見には
頭が上がらない(ブレーキがかけられない)うえに、
女にモテないという致命的な欠点がある。
現に女にモテてるのはオカマ呼ばわりされてる萱野の方であって、
熊はといえば、日曜の晴れた朝に2ちゃんに連投している
という現実が物語っているしな

506 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 13:39:53.94 ID:2L1LWUN40
つうか、土曜日深夜から日曜朝という一番スレが伸びるであろー時間帯に

「萱野の顔」とか個人の感想レベルの話を連投するのはちょっとな
一切書き込むな、とか狭量なことは言わないが
もー少しはスレの流れとか考えて書き込みの数や時間帯を調整するもんだろ

わざと嫌われるよーな振る舞いとする
爆笑問題の太田みたいでとっても気持ち悪いんだよ

507 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 13:57:03.01 ID:0+eIyuIN0

いや、これ本質論のつもりだよ。

マスコミってオカマ大好きでしょ?
テレビなんてオカマだらけじゃないですか。

これわかるんだよ。「どうでもいいこと」しか言わないから重宝するんですよ。
「農業大事ですね。でもビジネスにしていく努力も大事ですね」って、誰も反対しない。

今回のマル激の放送みてみなと。確かに萱野が結構リードしてて、
「サンデーモーニング」みたいな「どうでもいい議論」になってるから。

これ死活問題だと思うよ。
古参のマル激視聴者からしても意外と評判悪くないのかね、彼。
そこは興味深い。

508 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 14:05:44.12 ID:0+eIyuIN0

例えば野口悠紀雄が来て「増税なんて無駄。社会保障費削らないとどうしようもない。
でも政治的に無理だろうから破綻するしかないかも」くらいのこと言うから聴きたいわけでしょ。

学問でも芸術でも放送でもそうだが、「極論言って明確にする」というのが肝なんですよ。

萱野ならこう言うだろうよ。「増税も仕方ない。しかし、無駄を削る努力も重要」とか。
アホかとw

「そんなマル激をみたいのか、お前ら」と言いたいね。

509 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 14:34:17.89 ID:i/NsTe0Q0
萱野は経済音痴なのに、本人はわかった気になってるから質が悪い
単なるなら仕方ないけど飯田泰之とかのオーソドックスな経済学の説明聞いても
ただの意見の相違だと無視

510 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 14:41:50.53 ID:St4whUQ70
キチガイの次はリフレ馬鹿、か。

511 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 14:44:05.64 ID:/ySED8ua0
熊のロジックでいくと、オタクだと毛嫌いしているはずの
高橋洋一なんかオカマの対極みたいな存在じゃないか
おまけにサンモニとは水と油みたいなTVタックルにも出てるしw

512 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 14:50:41.23 ID:0+eIyuIN0
>>511

いいとこ突くねえ、頭いいね、あんたw

じゃ、こういう言い方はどうだろうか。
競馬やったとして「1.0倍のド本命にしか張らないのがオカマ。
絶対に来そうもない穴馬にしか張らないのがオタク」と。

真逆のようでどっちも「本質論から逃げる」という点で
全く同じものと言える。

そして、両者とも「わざとやってる」ようなところがある。
「勝負を避ける」のが目的だから。

見せられる側は悲劇だよ。
もう死んでいいよw

513 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 15:47:19.59 ID:6BfcLdSx0
熊五郎がバカすぎて見てられない・・・・。
別に批判したり相手の主張を否定するのは構わないが、まずは相手の主張を
きちんと理解してから反論なりしたらどうよ、まったく的はずれ過ぎてどうしようもない。

かなり明確にしているだろ。一挙で解決する方法がないと言っているではないか。
この言葉の意味が理解できてないから、古臭い構図を引用してレッテル貼りして空回っているんだぞ

これって最近は明確化してきた流れだから身に付けておかないと、何を話しているのか理解できなくなる

出演人を見れば分かるが全員が専門的とも言える分野を持っていて
各分野をウォッチしていたり各々が活動している。簡単に上げるだけでも
神保はメディアや食、宮台は民主制やエネルギーや性愛、津田は大衆やメディア、萱野は漁業や制度設計。

他にも色々やっている。これってのはみんなが主張している通り
どこで何が起こっているのか見えにくくなっていて、主体的に行動しているから起きている現象だ。

そもそも萱野以外も同じ議論をしているのなら萱野だけ批判しても意味が無いだろう。
それに対立しても何も物事が動かないのは既に何度も経験しているだろう。

514 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 15:47:51.94 ID:6BfcLdSx0
2chだと中立的に物事を語るポジションは叩かれたりするようになって来てはいるし、
2chに限らず対立を煽る構図はネットでは増えてきている。でもこれってのは
実態に即しているのかも怪しげな二項図式に対する反発から来るものであったり、
そうした二項図式を設定して、却って実態を見えにくくしている人に対する反発から
来ているものではないか。

実のところ、ここでは捩れが起こっていると感じる。
「問題にコミットしなくてはいけない」←この出発点は同じなのだが、

では二項に割りますのでどちらかに付いて下さい → では私はこちらにします
と2ch的な対立図式になるか
一つ一つの問題を丁寧に解決していくしかない → その為にはみんな主体的にならなくては
と最近のネット論壇に多い発信力を持った論客たちの流れだな


ハッキリ言ってしまうと、熊五郎の主張は主体的に行動することが出来ていないから
「すみませんが二項に割って分かりやすくしてもらえないでしょうか?」としょぼい注文を付けているだけ。
そんな事やっても「自分で何やれば良いのか探して問題を設定して行動しろ」と言われるだけ。

そもそも農業ってのはどこから出てきたんだ?何でもかんでもごっちゃにするなよ。
それこそ意味がない。こういう一つ一つを細かく取材したり取り組んでいる課題を明確化
することに意味があるのに、すべてを混ぜたら意味ない。萱野は漁業について言及しているし、
神保は食品の流通であり、津田は農林水産省であって、農業に関しての話題は出ていない。

515 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 15:50:28.87 ID:6BfcLdSx0
それと、やるかやらないか、リスクを取るか取らないか、みたいな構図がなくなっているのは
成熟期に入ると何もやることが無くなったからであって、すると人々は少しでも
リスクを減らそうとする、とは番組でも言っていただろ。(それに賛成するかしないかは別問題だが。)

だから「やる」「やらない」と配置すれば「やらない」しか結論にならない。
やっても無駄が増えていくだけだからな。ここでは「排除する」か「対処する」かの図式のほうが
まだ二項にするのなら近い。

516 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 16:25:42.26 ID:3JySHTIE0
熊五郎はものすごいアホだなwww
よくその低スペックな頭脳でコテハン晒せるな。
恥ずかしくないのか?
熊五郎のせいでこのスレのレベルが格段に落ちた。

517 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 18:05:31.85 ID:2L1LWUN40
とりあえずコテハン使うなら
自分の勝手でログを流すのは止めろってことだ

518 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 18:09:54.97 ID:0+eIyuIN0

せっかく宮台が「専門家が何と言おうと最後に決めるのは市民なんだ」と言い切ったわけ。
こういうのが「言説」なわけだよ。

そこで萱野が「法曹とちがって原発は専門家にしかわからないことがある。どうすべきか。
社会はまだ決めてない」とか言っちゃうの。

「それを言うことに何の意味があるの?」って聞きたいよw
だからこいつ馬鹿なんだよw

519 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 18:12:32.18 ID:0+eIyuIN0
>>513

要は「現実には二項対立ではいかない。だからむしろ二項対立を解消していくのが
大事なんだ」みたいな話でいいのかな。

同じ発想で「男と女なんて二項対立はよくない。だから私オカマになる」と言って
オカマになったのが萱野だよな。

オカマは間違ってるよ。明らかだろ、そんなもんw
間違ってるならせめて面白いこと言えっての。

520 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 18:14:49.59 ID:0+eIyuIN0

俺が「サンデーモーニング」のディレクターだったら絶対に萱野をコメンテーターで使うね。
絶対にどうでもいいことしか言わないし、オカマ出しておけばリベラルっぽくて団塊が喜ぶじゃない。

「サタデーナイト」の刺激的なマル激が、あの「サンデーモーニング」みたいに退屈になっちゃうわけ?
これは老化ですかね〜w

521 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 20:38:48.27 ID:6BfcLdSx0
オカマってのが何の比喩なのか分からないが、
もしも二項図式が機能しないのならば各個撃破なり他の方法を模索するのは自然ではある。
仮に男と女の二項対立がよくなくて、オカマになるのが正しい選択ならば
そうするのは別に問題ないわけで、「オカマは間違っている」と言ってるのは
変なこだわりを持っているだけだろう。

と言うよりも、今時オカマを茶化すのって大手メディアくらいしか知らない。


内容も要していない。二項図式なんて最初から一言も出ていないのに
自分で勝手に「要するに」なんて言い出して二項図式を持ち出しているのは、ただのレッテル貼り。

こういう言い方は出来れば避けたいが、
「では、そうやって二項図式を礼賛しながら書き込んでいる、君のポジションはなんだ?」
「一段高いところから物を語っているようだが、それは二項図式を推奨する君の主張とは
矛盾しているのではないかね?」という批判が成り立つ

何より萱野は漁獲規制や年金制度について言及していたりと、結構鋭いことも言っている
なお且つ主張するだけではうまく行かないという社会状況もきちんと考慮した上で発言している。

522 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 20:53:18.13 ID:4eMYerDL0
音悪いな

523 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 20:53:27.32 ID:0+eIyuIN0

言ってることが支離滅裂。
まさにオカマのセックスで何も生産しない。
以下、実例を。


萱野 「漁業(農業)は儲からないが、国土保全のためのも必要」 (じゃあ税金でやるって話か)
萱野 「しかし儲からないので後継者いない」 (え?必要だから税金で面倒みろって話じゃないの?)
萱野 「そこでサービス産業化しないといけない」 (必要なのに税金ではなくビジネスとしてやれと)
萱野 「しかし、イオンや消費者が安く買い叩くから無理」 (おい、ここで消費者批判かよw)
萱野 「永い目で見ると損するが消費者は騙されている」 (・・・)
萱野 「情報公開と可視化することが大事」 (アホか、こいつw)

524 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 21:13:34.47 ID:PXquqv1c0
萱野はイケメンだから人気があるだけで、
あれが普通の顔なら、何でもない人。

525 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/01(日) 21:17:52.11 ID:0+eIyuIN0

イケメンっていうか、大学のポストからマル激の出演まで
全部ゲイコミュニティのコネでしょ。

神保が彼に惚れてるとか、そういうことでしょ。
ひょっとしてこういうの批判したら野暮なの?

いや、でもダメでしょ。惚れてるからって馬鹿出したらw

526 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 21:38:49.29 ID:QPHWcW9a0
>>461
wikiで"チェルノブイリ原発事故の影響"を見てくれれば
あまり信用できる数字ではないと分かるのでは

527 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 23:01:09.10 ID:mf/4uPUR0
>>526
なんで国連の公式の発表よりも、ウィキペディアが信用できるって話になんだよ。
それに、国連はそういった事柄についても説明してるよ。

There is a tendency to attribute increases in the rates of all cancers over time to the
Chernobyl accident, but it should be noted that increases were also observed before the accident
in the affected areas.
Moreover, a general increase in mortality has been reported in recent decades in most areas
of the former Soviet Union, and this must be taken into account when interpreting the results
of the accident-related studies.

時間の経過とともにあらゆるがんが発生する率が増加したことを、チェルノブイリ事故に起因するものだとする
傾向があるが、事故の影響があった地域では、事故以前にも増加はみられたということに留意すべきである。
さらに、死亡率の全般的な増加はここ数十年の間に旧ソビエト連邦のほぼ全域で報告されており、このことは
事故関連の研究の結果を解釈する際に考慮されなければならない。

http://www.unscear.org/unscear/en/chernobyl.html


今のところ、世界で最も権威のある機関による20年以上の見識の積み重ねの結果の公式見解が、
「若年時被爆の甲状腺癌以外では、原発事故による健康被害の因果関係は認められない。」であることが、
重視されるべきなのは当たり前だろう。

528 :文責・名無しさん:2012/04/01(日) 23:44:31.07 ID:St4whUQ70
まあ3.11から1年経過しても懲りずにいまだに放射線のリスクは未規定とか
言ってる人が司会してる番組のスレだからなあ...

これは意図的にデマを飛ばしているのでなければ、恐らく

(1) (被曝による健康被害の)メカニズムが解明されているかどうか
(2) (被曝による健康被害の)臨床データが存在するかどうか

この両者の混同によるものだが、宮台ほどの人がなんでこんな簡単な間違いに
気が付かないのか理解に苦しむ。

529 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 00:32:42.28 ID:YynjSfd70
>>528

「宮台ほどの人」ってwww
事実を価値判断に従属させる呪術的思考は宮台の十八番だよ。

ttp://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51782022.html

530 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 00:46:37.16 ID:fF2NhS150
>>523
どこもおかしい箇所は無いのに、突っ込みを入れる必要はあるまい。
税金とか何の話をしている? 定期的にマル激でも話題にしている、記者クラブや談合や
再販売価格維持も税金は入っていないだろ。

儲かる仕組みに変えましょうと言っているだけだ。その為に漁獲規制をするように主張している。

http://moon.ap.teacup.com/faith666/1186.html
「経済政策においてこれをやれば大丈夫、という方法はないが、これをやってはダメ、
という方法はある。やってはいけないことを止めるのが最初のステップ。」

他にも萱野は三里塚闘争には批判的だったり、都市開発でも行政が管理したほうが
地価が上がると訴えたりしている。とかく日本の失敗は空気に流されることであって
権力が暴走すると言うのは違うので認識を改めないといけない、とも別の回で言っていたな。
これだけ市民?に批判的でオカマって、きちんとその人のことを調べていないのではないか。


どうしても二項図式で割るのだとすれば、たぶん象徴vs設計になるだろう。
設計を緻密にしていけば全体が見えにくくるなる。
一方で象徴は実態はよく分からないが、何だか説得的で人々を引き付けていく。

531 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 00:57:26.42 ID:fdDIDZyf0
>>529
まあ今の宮台は残念ながら自分の呪術的思考を自覚できない人になっちゃってるな。
昔はそんなんじゃなかったんだけどね。

532 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 01:22:06.63 ID:lng2IvHR0
でも、被曝してから何十年もたってから、やっぱりガンが多かったとか
でてくるから学会なんかあんまり信用できないよ。

 広島で被爆した人のうち、浴びた放射線が少量で健康に影響が少ないとされた人でも、
被爆していない人よりがんで死亡する率が高いことが、
名古屋大情報連携基盤センターの宮尾克教授(公衆衛生学)らの
研究グループの4日までの疫学調査で分かった。
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080401001105.html

533 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 01:30:40.00 ID:lng2IvHR0
国際放射線防護委員会(ICRP:1950年設置)では、巧妙にも、
原爆被爆者の放射線被ばくで内部被爆が削除された。
また、核戦略を担当部署として1946年に設置された
アメリカの原爆傷害調査委員会(ABCC)は、ICRPの内部被爆を削除する
措置と連携し、世界最大規模の被爆人体実験の統計処理から内部被爆
の指標を排除するという経緯もあった。さらに、原爆線量再評価
「第6章:残留放射能の放射線量」(DS86)では放射線測定主義を原則
としていたので、原爆投下後の枕崎台風によって放射性物質が洗い流され
た(長崎は投下後39日、広島は42日後)、残留の放射線物質の測定だけが
行われた。これでは、放射線の影響の科学的な測定、判断ができるはずがなく、
計算そのものが無意味というわけである。

http://www.amazon.co.jp/dp/4406053735

池田は、すぐに科学だ、とか学会とか内部被曝なんか外部被曝と同じで問題ないとか
いうけど、どこまで信用していいのやら。

534 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 01:53:04.86 ID:VBy1x0Q40
>>530
萱野の言ってることは、聞いてるぶんにはもっともなんだけど
自虐的に「左翼」って自称してるとおり、神の視点から制度設計できるといわんばかりなんだよな
社会主義の計画経済とまったく同じで、現時点で予測できる範囲内でこれからの社会も存続する(はず)っていうかね
これは60年代の原発の導入時、当時の旗振り役は同じように思ってたかも知れん

昔のいろんなSF小説(または映画)をみてると、ひとつ決定的に欠けてるガジェットがある
「携帯電話」ってやつだ
ハリソン・フォードは映画「ブレードランナー」の劇中で、公衆電話で連絡とるんだよな
(当時プッシュフォンはすでにあったからプッシュ式の電話機だけど)
レプリカントなるロボット?がウヨウヨ蠢いてる世界で
現在から見ればいかにもアンバランスな設定に見えるけど、携帯電話が爆発的に普及するのは1990年代後半のことで
それまで誰も現在の社会のありようは想像してなかった

宮台だって、かつては援交少女にある種の希望を見出してたんだけど、
結局は日本の経済情勢が悪化する中での、前近代的な売春の形態に落ち着いてしまった、
ポストモダンであったはずが土俗に回帰しちゃった状況を認識して
ある種の転向を遂げて現在に至ってるようにおもう
萱野の「大衆批判」って前置きはその失望を予感させてしまうんだよな

535 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 06:40:21.60 ID:+4VHalf10
よく「宮台って昔は優秀だったけど、今は迷走してるよな。」みたいなことを言うやつがいるけど、本当か?
最初から駄目じゃなかったか?この男は。

536 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 08:35:52.42 ID:KLMo70RDP
今回は音声ノイズがひどいな

537 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 14:05:48.68 ID:bQHnfH8X0
熊五郎がゲイなのはわかったw

538 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 14:08:22.55 ID:bQHnfH8X0
熊五郎ってkashino?

539 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 18:49:05.25 ID:W8kZrDJo0
NHKが昨夜のエイプリルフールジョークについて謝罪!「犯人はNHK広報局にいる在日朝鮮人か!」

“【お知らせ】本日、NHKと全ての民放が合併して国営放送になりました。
今後は日本放送会社木履連盟(NHKPR)として、着物を着たアナウンサーが青い背景の前で、
やや絶叫気味にニュースをお伝えする予定です。
今後ともNHKPRの活動にご理解をよろしくお願いいたします。”

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17227820

540 :文責・名無しさん:2012/04/02(月) 19:56:28.91 ID:fdDIDZyf0
>>533
なんか被害妄想が激しいな。

君みたいな文系思考の人の間違ってるところは、人の健康上重要なのはどれぐらい被曝したかという
「量」の問題であるにも関わらず、これを被曝の「有無」ベースで考えてるところ。

だから『「同じ」放射性物質なら体内から被曝した方が危険にきまってる』みたいな
ありがちな落とし穴に陥る。

別に池田信夫の肩をもつ義理もないけど、池田は内部被曝に危険はない、なんて
アバウトなことは言ってないよ。

福島の被爆者の内部被曝は最大でもxSvだから健康被害はあり得ない、と数字ベースの議論をしてたはず。

前にも言ったけど、とりあえず内部被曝の線量をどうやって計算するのかぐらいざっと目を通して欲しいね。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food2/Yougo/yotaku_jikkou_syousai.html

541 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 00:25:08.18 ID:hPCKEWsw0
>>540
なんかタバコに関する論争を思い出した
喫煙が様々の疾病に対するリスクを上げることは、今やほとんど誰も反駁しない程度に浸透してるけど
タバコ一本たりとも吸わずして肺癌になる人もいれば、超絶ヘビースモーカーでも
まったくガンとは無縁な人だっている
何が言いたいかっていうと、リスクの高低を「ある・ない」に摩り替えちゃうことで
容易に二項対立図式にはまり込んで、どうでもいい数値をあげつらって神学論争に突入するんだよな

タバコが嫌な人は確実にいるんだから、喫煙者の俺は遠慮してコソコソと吸ってるけどね
そんな俺でも、もしガンになったら後悔してジタバタするんだろうな〜って思うけど止められないからやめないw
安全厨の人間にはそういう処世のすべというかパワーバランスへの感受性が欠けてると思うな
アメリカのタバコ会社だって、80年代はカネばらまいて御用学者に数字を出させてたもんだ

542 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 01:12:43.17 ID:aMlVZwZU0
>>541
>何が言いたいかっていうと、リスクの高低を「ある・ない」に摩り替えちゃうことで
せめてそれをやってるのは自分だっていう自覚ぐらい持ってよ。
数値がどうでもいいのかよくないのか、どっちなんだw
頭悪いのもいい加減にして欲しいよね。
これが文系脳か。


しかし、最新回の内容は酷いの一言だね。
残念でしょうがないが宮台が特に酷い。

技術屋が提案できるのはIF-THENの集まりに過ぎない、みたいな意味不明な抽象論に
終始していて具体的な中身が本当に何もない。

狭いパースペクティブしか持たない技術屋に価値判断はできないというのはもちろん正しいが、
それを言うなら原発のリスクに関する科学的知見もなしに原発の是非を論じることだってできないはずなのに、
そこについては「原発のリスクは未規定」とかいう意味不明な観念論に逃げてる。

なんか正直観ていて胸糞悪くなった。

543 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 01:17:54.00 ID:aMlVZwZU0
しかしあれだ、宮台は90年代あれほど

「自分を特権的な立場に置いて議論を展開するオヤジ」

を馬鹿にしていたはずなのに、今では宮台自身がすっかりそれになってる気がするのは何なんだろうな。

544 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 01:50:02.27 ID:hPCKEWsw0
>>542
いや、だったら見なきゃいいだけだろ
韓国が大嫌いなはずなのに韓国ニュースには目が離せねえネトウヨと同じじゃないのさw
可愛さ余って憎さ百倍とか、昔の(日本)人は非常に心理的な屈折に対する洞察眼があったもんだけどな

>>543
加齢っていうのが大きな要因かと
外国人の政治学者が日本人大衆を評するときに枕詞として使うのが「保守的」って言葉
これは日本独特の文脈を重んじるという+のニュアンスもあるけど、それと同時に「後進的」「反動的」って断じてるわけだ
その是非はどうでもいいが、問題はこうした「老人支配」の社会のあり方が
変化の早い環境に不適応を起こしたまんまで、さらに不適応な方向に突っ走るであろうことだよ
いったん計画を立案すると、外部の環境がそれを許さなくなったにも関わらず軌道修正が出来ない、というか主観的にはあえてしない
宮台が「価値」とするものが後続の世代には、昔なら唾棄すべき、今なら嗤うしかない
イデオロギーに映るしかおそらくはないだろうし、それは宮台自身がわかってるはずだろう
これは宮台個人を槍玉にあげてどうにかなるような話でもない

545 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 02:49:31.45 ID:aaChQJj3O
>>527
原子力はその政治性・軍事性もあり、強力な隠蔽圧力もある上、
かかる産業の推進に利益があり、しかも抑制機構がない権威ある官僚的組織が出した、
その内容について何ら責任を取る必要の無い報告ですよね。
(そもそも同じ国連の内部組織ですらデータが割れてますし。)

何を信じるかは自由ですが、それに異を唱える医師・科学者・組織による
より危険性を示す公表も多数存在するという事実を示したものです。
これらに対する確実な反証もないのに安全である決めつける態度こそ科学的でないと思います。

たとえば、今中氏はチェルノブイリ事故に起因する死亡者数は5〜9万人に達すると推定しています。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/tyt2004/imanaka-2.pdf
より多数の資料を反映させ、見識を積み重ねた公表物で(5000以上。国連のは350)
もっと大きな危険性を示しているものもあるわけです。
http://chernobyl25.blogspot.jp/p/blog-page_10.html

546 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 04:45:46.89 ID:me9/daon0
横レスさせてもらうが、文系・理系という分け方がファシズムっぽい
それから宮台が数理系出身ではなかったか

>>542-543
そりゃ時代状況をつかみ損ねているだけだw

いつまでメディアを情報を伝送するだけのものだと思っているんだ
今は活動家たちが情報を送受信するツールに完全に切り替わっているんだよ
ただ机の上で話しているだけの論客か、現場を取材したり活動しているタイプの
論客なのかはよーく発言を見れば分かる

俺の場合はその流れから取り残されているので情弱だと自覚しているが、
自覚すらないと恥ずかしいぞ

547 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 04:49:13.97 ID:jAtGWPNc0
>>545
そいつ小出裕章と同類のキチガイだろ。万年助手の三流学者のヨタ話と国連の報告を同列に並べんなよ。
それにそいつは放射線医学の専門家でも何でもないよ。

548 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 09:40:17.23 ID:k8zgyS4g0
今中と小出は全然違うよ
今中はまあ良識派の危険厨
小出はデマゴーグ

549 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 10:37:16.64 ID:seQllDgvP
>>547
国連の報告なら信用できて絶対に間違えることはないとでも思ってるの?
何を信じようが個人の自由だがずいぶんお花畑なんじゃね?と思うわ
>>545
が言ってるのはまさにその政治性に疑問があるって事だろ
それは国連もIAEAもICRPもNRCも原子力委員会も保安院も、更に言えばWHOも厚労省も放医研も放影研も大学も
それらの政治性から逃れることは不可能だからこそ正確な状況把握が出来なかったし、国民に対しての情報公開も錯綜することになった
マスコミ含めてな

550 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 10:51:18.18 ID:seQllDgvP
萱野稔人が最後に発言してた暴力については興味深い
原発推進派からも脱原発派からも日本という国家の外交安全保障における
原子力の重要性についての話がなかなか出てこないのはなぜなのか
日本がインドや東南アジアに原発輸出するのは中国・北朝鮮に対しての牽制力になる
という事実に神保には突っ込んで欲しいし、宮台には反論して欲しい

551 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 18:18:31.20 ID:lPu1w1Ho0
後半での宮台さんの「見る神」の話の中で、西洋には「見る神」の
権化たる一神教の神が、「短期的な不利益を忍んで、長期的な利益に
目を向けさせる装置」として機能しているから、日本でも昔からある
「お天道様信仰」に類するような何らかの装置が必要だ、
みたいな議論を展開してたけど、これって素直に考えれば
天皇を持ってくる以外にどんな方法があるの?
ただそれだと副作用(?)として、「忘却と融和の装置」としても
機能してしまうので、使えないのかな?


552 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 18:37:04.63 ID:jAtGWPNc0
>>549
バカか。まともなやつならとっくに教授になって、学会でも認められてるだろ。
万年助手の個人研究と、膨大な数の人間が参加していてる機関の知識の集積を比べるなんて
議論のまぜっ返しに過ぎない。世の中には「集合知」という物があるんだよ。
「集合知」と「三流学者」を相対化して、自分好みの助手の個人研究などを同列に扱い始めたら、
知の世界は崩壊し、議論は幼児化する。

日本政府の公式発表も

>>チェルノブイリでは、高線量汚染地の27万人は50ミリシーベルト以上、低線量汚染地の500万人は
>>10〜20ミリシーベルトの被ばく線量と計算されているが、健康には影響は認められない。
>>例外は小児の甲状腺がんで、汚染された牛乳を無制限に飲用した子供の中で6000人が手術を受け、
>>現在までに15名が亡くなっている。
>>福島の牛乳に関しては、暫定基準300(乳児は100)ベクレル/キログラムを守って、100ベクレル/キログラムを
>>超える牛乳は流通していないので、問題ない。

であって、これはWHO、IAEA、ICRPなどの国際機関による公式見解に基づいている。
全ての国際機関が同じような公式見解を出しているんであって、それを否定したいんならよっぽど
新たな知見や、強力な論理矛盾などを衝かなければなしえることはできない。
放射脳カルトが考える以上に、世界の集合知の意見は固まってるんだよ。自分の放射脳イデオロギーを
満足させたいがために、三流学者にすがるなどということはいい加減やめてもらいたい。

553 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 18:51:48.30 ID:RBxebzxz0
ま、「しょうがないよねそれで」を数字で表すとそうなるよな。

554 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 19:06:37.57 ID:3VZfBzac0
まともなやつが教授になって学会で認められる世界に生きてて僕は幸せだなぁ

555 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 20:57:01.83 ID:seQllDgvP
>>552
ラベリングして思考停止
他社の意見を聞き入れないなら人生楽でいいだろうがそのレベルで満足なのか?
バカとかキチガイとかって発言は自己の鏡像だと診断しておくわ

現代の科学が完成されていて揺るぎがないものだと言い切るならそれは科学ではなく宗教だ
くりかえすが政治性から逃れ純粋に独立した科学など現代ではありえない

チェルノブイリハートやチェルノブイリ膀胱炎と呼ばれている疾患の場合
セシウムが臓器に対して数十ベクレル蓄積される事で発症するという仮説があるが医学的にも論理的にも優位な反論はまだ見ていない
リンクでも観られるはずだが細野WGにおける内部被ばく議論のアンフェアさや異論を排除していく政治性そのものの方に問題がある

556 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 21:27:59.36 ID:aMlVZwZU0
>>555
気づいてないと思うけど、
君のはそれほとんどというより完全にトンデモさんの言い草だねw

第一線の権威と言っていい人たちの研究成果を

『科学は完全じゃない!!科学的真実も政治性から自由じゃない!!』

と簡単に一蹴するくせに、どう考えてもそれと比べたら格段に格下のレポート以下の
仮説は疑いもしない。

大笑いだけどこれがバカの壁なんだなとしか言いようが無い。

557 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 21:35:11.02 ID:aMlVZwZU0
最近の宮台は今井一ばりにベタに市民の政治参加、もっと言えば
直接民主制的な決定方法を肯定するように変節しちゃったけど、
宮台の言葉で言えば市民の大半は>>555と同じぐらい「科学する心」なんて
持ってないわけで、こんな愚民に向かって「引き受ける政治」とか言うようになった
宮台の心境の変化って何なんだろうな

558 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 22:11:16.59 ID:zPc9vWBy0
メタ視点で語りたがる奴に限って
それ以前のレベルであることは多いよねえ

559 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 22:28:10.10 ID:seQllDgvP
>>556
またラベリングで思考停止君かよ
勘違いしてるようだが権威だからといって貶めてるわけでもないし
排除されてるからといって持ち上げてるわけでもない
どちらに対してもバイアスがかかってることは前提にしてるけどな

あとは科学とはそもそも何なのかの理解と認識の問題だろ



560 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 22:40:59.40 ID:seQllDgvP
津田と宮台の科学も縦割りって議論の所はよかった

561 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 22:44:31.27 ID:+K1zZafU0
チェルノブイリの真実 [単行本]
広河 隆一 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062078325
「避難によるストレスの方が、避難で健康が回復できる度合いよりも大きい」という言い分は、
この本出版当時のIAEAでも用いられていたそうだ。
旧ソ連政府とIAEAの利益が一致するように、事故後の報道発表が様々な点
で操作される点は、現在でも同じ体質か?と疑念をもつ。
1.国連内部の対立があり、IAEAを支える機関は、チェルノブイリから10年後
の健康被害に対し「大したことはない。単なる気の病」とキャンペーンをしていた
2.日本で原発が増えたのは国策
3.原発の送電線のロス、エネルギーの三分の二は海に捨てられている
4.IAEAは、事故の被害を過小評価することで、世界の原子力産業に対する
風当たりを弱めている

562 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:01:22.62 ID:iGnoTX8d0
そもそも社会で発言しているか、実際に自分で政策を決定できる立場の人は
2ちゃんなんかに書き込みしないしな

563 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:07:49.58 ID:aMlVZwZU0
>>559
まあバカの壁に何言っても無駄だな。
アインシュタインは間違ってる、なぜなら俺が間違ってると思うからだ!
この手の輩が死ぬまでに科学的態度を理解できるようになるとは思わない。


以下雑談。

X-Fileのモルダーのデスクの前のUFOのポスターには“I WANT TO BELIEVE”と書いてある。
考えすぎかも知れないが、あれはたぶん逆説的にモルダーの科学する心を暗示してる。
つまり、「モルダーは自分の呪術的傾向をちゃんと自覚してる」というわけ。

科学的に考えるためには主観を排除しなければならず、主観を排除するためには
主観を自覚できなければならない。

残念だけどそれができる人は多くない。その意味で別に>>559だけが特別バカなわけじゃない。

564 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:28:46.30 ID:pqybb5E90
>>551
2012年3月14日 ニコ生ナックルズ 「原発アウトロー青春白書」
http://www.youtube.com/watch?v=Mc_Xi28Lje4&list=PL5657602BB9148F77

こういう番組見ておくとバランス取れるかもしれない。
震災の時に日本人は礼儀正しく秩序を守っていた〜という言説は表面しか
見ていないことが分かる。他にもフジの『とくダネ!』でもガソリンが夜中に
こそ泥されているとか言っていた。

きっと見えるものしか見ないと日本という国は見えてこない国なんだろう。
天照もいいけど月読も忘れないようにしないとな。忍者とか闇に生きる者?みたいな感じかな。

ついでにマル激批判すると、マル激だけ見ていても触りだけになってしまう事が
多々あるから、細かい部分は他を見たほうが良かったりする事はある

565 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:35:33.36 ID:seQllDgvP
主観か客観かっていうのは文法の問題だろ
神の視点を持ち出すなら宗教になるぞバカラベリング君

566 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:39:56.37 ID:seQllDgvP
一元論と二元論の対立なのかもしれんな ぐぬぬ

567 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:41:14.86 ID:+K1zZafU0
米国政府=軍産共同体 → IAEA → WHOへの圧力のかかり方は公然の秘密であって、
特に放射能関係のWHOの勧告には、いっさい幻想を持ってはいけない。
http://www.ne.jp/asahi/kibono/sumika/kibo/note/naibuhibaku/naibuhibaku8.htm

こんなのあった。

568 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:49:34.15 ID:RBxebzxz0
色々とスレッドが落ち始めてねぇか?

569 :文責・名無しさん:2012/04/03(火) 23:49:55.69 ID:aMlVZwZU0
頭悪いよな。

核の恐怖が強いほど相対的に得する核保有国がなんで自分の利益を減らすような方向に
圧力を掛ける動機を持ちえるのか意味がわかんない。

570 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 00:06:42.79 ID:B5JEkYQU0
>>555
>>チェルノブイリハートやチェルノブイリ膀胱炎と呼ばれている疾患の場合、セシウムが臓器に対して
>>数十ベクレル蓄積される事で発症するという仮説があるが
まさにトンデモ。これを恥ずかしいと思えない時点でお前は終わっている。
こういった世界中に存在している、ノストラダムスの大予言や江原スピリチュアルと同レベルのトンデモに
一つ一つ付き合うことが科学の役目ではない。お前はトンデモの側の人間。

>>現代の科学が完成されていて揺るぎがないものだと言い切るならそれは科学ではなく宗教だ
そんな物は、世界的な一流学者の集合知と、三流学者のクソを混ぜて同列に並べる理由にはならない。

571 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 00:33:50.68 ID:aBL0L4wD0
マル激的には、専門家を信じていたら原発事故がおきた。
専門家は信用できないので、市民が判断する。

572 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 01:15:47.98 ID:WpcNfn510
宮台に「そういう発想ってあなた自身が強く否定していた近代の超克論と同じじゃないんですか」
って聞いてみたいものだね。

っていうか、周囲にそういう当然の突っ込みを入れてくれる人が一人もいないのかしら。
だとしたら貧しい人間関係だよね。普段人間関係にコスト掛けてるとか言ってるくせにw

573 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 01:25:58.77 ID:aBL0L4wD0
一流の学者、一流の機関はすべて原発村の金で動いているだけ。
御用学者にだまされているバカ。

574 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 02:02:58.50 ID:XYFFIyx30
>>572
宮台が「近代の超克」に被るような雰囲気を漂わせてたのは、むしろ
黒いタートルネックでテレビにもてはやされてた10数年前の話で
○激以降は「未完の近代」をやりなおすしかないって立場だろうに
だから今はカトリックに執心してるし、ちょっと前は古代ギリシャ哲学についてあれこれ言及してた
こういうのはまるで明治の知識人をなぞってるかのようだ

宮台に対する好悪がレスの過半を占める傾向があるけど、
俺としては宮台がたいしてカネにもならんのに、営々と過去を発掘して披瀝する我慢強さは正直エライと思うが
マスメディアでは池上彰がもっとマイルドで平易な形で、キリスト教の歴史や価値規範、そしてそれが現代のローマたる
アメリカの現在にまで関連してることにしばしば言及してるけど、
こういうどうしようもないくらい初歩的な前提すら、われらが「市民」様には無縁の価値観だったということ
土人が原発を爆発させちゃった「和魂洋才」のツケがもはや覆い隠しようもないってことだろう

575 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 03:43:23.79 ID:9wVJ2eZS0
>>564
こんな番組やってたのか 面白いね
こりゃ「お天道様が見てる」どころの話じゃないかなw

でも宮台さんや神保さんもこういう「隠微な話」は百も承知の上で
議論してると思うんだけどね。奇麗事じゃねーよ!ってのは
この番組の言うとおりだけど、アウトローとの絡みで思い出したのは
宮崎学『近代の奈落』の中の、「天皇と被差別部落民」の話だな。
「国や社会から見捨てられた人たちゆえに、天皇を想う」という
アウトロー史観を、宮台さんの言う「装置」を確立する際の
ヒントにできるような気がしないでもない・・・個人的には。

アメリカなんかだと「命知らずの原発作業員はヒーローだ!」
みたいな話になって、アウトローにとっても「救い」になるんだろうけど、
日本にはこういった形でのリスペクトは期待できないからねぇ・・・。

576 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 04:09:31.54 ID:B5JEkYQU0
>>571
原発が事故を起こしたことを根拠に、すべてのメインストリームの学術を否定しようとする議論は
三流の稚拙な議論の仕方。事故が起こったからと言って、メインの論者は捨てて「三流」の方に行きましょう
なんてことにはならない。

>>573
御用学者だの原子力村だなんて言葉を一般社会で使ったらドン引きされるぞ。それこそ、単なるレッテル貼り。

577 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 05:35:02.50 ID:XEedVfgK0
お前の生きてる一般社会ではそうなんだろう

578 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 05:50:49.35 ID:B5JEkYQU0
>>577
俺の生きてる社会ではそうだね。こんな言葉ほど恥ずかしいものはない。

579 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 06:37:25.94 ID:XEedVfgK0
自覚あるんだ。良かった。

580 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 09:01:36.91 ID:g6+8n1010
XEedVfgK0ってネットで真実を知ったクチなのかねえ


581 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 09:31:53.89 ID:ZfAAqq/dP
>>570
またラベリング君かよ 
【恥 トンデモ 三流学者のクソ】 だからそれらを排除した上での集合知が出来ても知の欺瞞でしかないだろ
仮に【恥 トンデモ 三流学者のクソ】 であったとしても論理的反論がなされてこその科学じゃないのか?

>>555 で言ってる本質は↓ここだ 
>医学的にも論理的にも優位な反論はまだ見ていない

引用するなら変な所で切り取って引用しないように
>チェルノブイリハートやチェルノブイリ膀胱炎と呼ばれている疾患の場合
>セシウムが臓器に対して数十ベクレル蓄積される事で発症するという仮説があるが医学的にも論理的にも優位な反論はまだ見ていない

582 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 10:21:50.02 ID:B5JEkYQU0
>>581
>>チェルノブイリハートやチェルノブイリ膀胱炎と呼ばれている疾患の場合
>>セシウムが臓器に対して数十ベクレル蓄積される事で発症するという仮説があるが
数十ベクレルで健康被害が生じるなどというのはあり得ない。
人間は常に5000ベクレル以上の放射性物質に被曝されている。そんな物で健康被害が生じるのなら
お前などとっくに死んでいる。

583 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 11:10:53.43 ID:ZfAAqq/dP
あり得ないというなら根拠を示せと言ってるんだけなんだがな
否定する根拠が無いのなら安全だとは言い切れないだろう
これに同意するか 同意しないなら論理的に優位な反論が必要になるって事だ

そもそも仮説だと言ってるのにあたかもその説が正しいと主張してるように捉えられているようだがそんな事は書いてないだろ
なんか勘違いしてるんじゃないか?

外部被ばくと内部被ばくをごちゃ混ぜにして論点をずらす手法はよくあったよ他スレで

584 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 11:16:40.38 ID:B5JEkYQU0
>>583
あり得るなら、お前はすでに死んでいるから。これで終了。

585 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 11:25:38.56 ID:aBL0L4wD0
マル激的には、一流の学者は御用学者で、原子力村の金で汚染されていて
信用できない。一流の学者にまかせていたら原発は爆発するし、
政府には従えないとついに泣いて辞職する学者がでるくらい。
一流学者のいうことはコロコロ変わり対応もずさんで、
結局、三流学者として原発を批判していた人が正しかった。
いまどき、一流とかいわれても、なんの権威もない。
だから、放射線の影響は未規定。

586 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 11:46:39.45 ID:B5JEkYQU0
>>585
バーカ。一流かどうかの問題じゃないよ。膨大な数の世界のトップの学者が集まって、20年以上時間をかけて集積した
世界の監視の目もある集合知だから、そんな物と三流学者の個人研究を同列線上に上げて相対化するのは馬鹿げている、
という話だよ。

587 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 11:52:30.34 ID:ZfAAqq/dP
なんでこの人はこのスレにいるのかがわからんわ
まともな議論を放棄して満足出来るなら別にこのスレでなくてもいいだろうに

588 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:02:42.84 ID:aBL0L4wD0
世界の学者も、結局、政府の金で動いているから大きな原子力村があるだけ。
国連なんていまだにチベットの問題に目をふさぎ、
台湾を国家としてみとめない大国の政治にふりまわされるたよりのない組織。

589 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:06:29.24 ID:aBL0L4wD0
マル激では、御用学者のいうことなどあてにならないということは常識なのに。
必死で御用学者の学説をもってくるなんてマル激初心者なのだろう。

590 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:17:22.87 ID:B5JEkYQU0
>>589
マル激でやってりゃ正しいとでも言うの?普通だったら恥ずかしくてそんなこと言えない。
お前は自分の頭で考えたこともないのか。

>>必死で御用学者の学説をもってくるなんて
一体何を読んでるんですか?空想の中で文章でも読みましたか?

ちょっとやり取りの質が低すぎるので、一旦退出します。

591 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:25:07.74 ID:aBL0L4wD0
そもそも放射線は未規定なので、議論なんかできません。

592 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:32:55.60 ID:aBL0L4wD0
小佐古参与が抗議の辞意 子供の被曝基準「容認できぬ」
2011年4月29日22時48分

 内閣官房参与の小佐古敏荘(こさこ・としそう)・東大大学院教授(61)が29日、
東京・永田町で記者会見を開き、参与を辞任する意向を表明した。
小佐古氏は菅政権の福島第一原発事故対応について「法律や指針を軽視し、その場限りだ」と批判した。
 小佐古氏は会見に先立って首相官邸を訪ね、今月30日付の辞表を提出した。
 会見では特に、小学校などの校庭利用で文部科学省が採用した放射線の年間被曝(ひばく)量20ミリシーベルト
という屋外活動制限基準を強く批判。「とんでもなく高い数値であり、容認したら私の学者生命は終わり。
自分の子どもをそんな目に遭わせるのは絶対に嫌だ」と訴えた。
「通常の放射線防護基準に近い年間1ミリシーベルトで運用すべきだ」とも述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/0429/TKY201104290314.html

LNT仮説がどうとかいっても、いざとなると御用学者も自信がなくなる。

593 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:32:56.05 ID:ZfAAqq/dP
なかなかいいまとめだ 参考までに

「被曝リスク基準」は信用できるか?(上)ICRPに欠ける「科学性」と「合理性」
ttp://www.fsight.jp/article/11330?ar=1&page=0,0&ar=1
ttp://www.fsight.jp/article/11330?ar=1&page=0,1&ar=1

594 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 12:44:45.71 ID:yg6ok2Cd0
津田さん、環境省の広告キャンペーンの話をしてるけど、これ28日収録だったっけ。
29日に津田さんのPR記事が掲載されて、少し騒ぎになったみたいだけど、収録時は「お金かけ過ぎだよね」くらいしか言ってないね。マル激は土曜更新で、記事が出たあとなんだから、取材体験を少し喋っとけばなんか面白いことになったかもしれないのに。

でも、環境省の委託を受けてきてんのはずっと博報堂なのに、なぜ電通とかゆってんだろうか。23年度の予算で、除染と広域処理のPRあわせて9億円。

はてなニュースに書いた彼の記事も、「通常時の処理能力が大きい大都市の協力が効果的」って段落タイトルつけてて、しょうがないよな。
あと二年で処理するという公約のなか、各自治体で事情が異なるという主張は頷けるけど、ではなぜ南相馬で受け入れることができないのかという本質は突いてないし。

そういや、少し前のレスで執拗に広域処理賛成アピールしてたヤツはどうしてんのかなー

595 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 20:28:58.94 ID:WpcNfn510
>>592
得意になってるところ申し訳ないけど、その小佐古って人何の専門家だか知ってる?w

596 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 21:06:44.59 ID:kUOsAw770
なんか原発稼働しなくてもやっていけそうなので残党が必死だな

597 :文責・名無しさん:2012/04/04(水) 21:27:16.15 ID:ReEME86cO
小佐古の演技(泣き顔)は、わざとらしかった。
あれを信用する人は、どうかしている。


598 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 01:46:23.51 ID:cYGhTehN0
原発は稼働したほうがいいような気がするけど、自信はない。

599 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 03:07:54.53 ID:jVK6EGLO0
>>594
津田って論者として面白みを感じないな
昔の某ハイパーメディアクリエイター氏と被るっていうか、
たぶんいい人で顔が広いからあちこちコネつくってお金引っ張ってくるのが上手かったりするのかな
新しいガジェットに詳しいってことで、そういうのにコンプレックスのあるオヤジ需要があるのかも知れん
ジャーナリストって言うよりは、スタパ斉藤みたいにある「業界」に依存してるライターだろう

>>596
なんとしても再稼動したいって動きもまた露骨だけどね
現状一基のみ稼動で、日本全体は特に何の問題もなく回っておる
東電も原発再稼動と値上げを顧客に天秤にかけさせるような策をとればよかったのに
その我慢が出来なくて値上げを先に強行しちゃったのはまずかった
まあ、電力事業者にとって原発は(大きい存在ではあるが)一部門なわけで
国策としての保護が期待できなくなれば、そこまで必死に守るべき筋合いはないということだろう

600 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 04:32:56.85 ID:yIyX5X090
発電するほど赤字、火力頼みの電力会社苦境
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111218-OYT1T00428.htm

なんの問題もないわけないでしょ。これからどんどん価格に転嫁されて、日本の産業競争力を
低下させてくよ。

601 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 07:17:49.94 ID:EAAEzP7e0
>>599
津田さんは文化系トークラジオに昔から出演している人だよ
著作権関連に詳しくてメディアというよりコンテンツ寄りだと思う

佐々木俊尚と、東浩紀と、鈴木謙介を足して3で割って、
東京の北区風味に味付けした論客って感じ、微妙にオーラが北野武に似ている

602 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 13:36:25.17 ID:jVK6EGLO0
>>601
津田の存在を知らないわけじゃなくってよw
ただ、こういうタイプがどんな「業界」にも一定いてメシ食えてるのが日本なんだなと
毒にも薬にもならないっていうかさ

>>600
経産省の言い分はそれだけど、逆を考えて見れば面白い
原発が再稼動されれば、東電は値下げを撤回するのか、電気料金は値上がりしないのか?
電気代が下がれば、日本の産業競争力は回復するのか?

高額な電気代、日本の製造業の凋落、これらは原発の再稼動によって解決の糸口が見つかるんだろうか?

603 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 13:59:56.32 ID:cYGhTehN0
トリウム原発ってもうやたのかな。

604 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 19:50:31.15 ID:XP7mYnqO0
>>602
言ってること無茶苦茶だな。
君義務教育卒業してる?

馬鹿のために議論を整理すると、問題は、

(1) 原発停止で電気量気は上がるか
(2) 電気量気の値上げは日本経済の足を引っ張らないか

605 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 21:18:16.31 ID:Mql2hYPA0
製造業の原価に占める電気料金は2%程度
トヨタなど1%以下
為替変動の方が遥かに大きい

606 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 22:36:51.63 ID:XP7mYnqO0
為替変動と比較するなら(比較すること事体も意味が分からんが)
分母は上乗せ部分じゃないとダメなのわかる?

2ch脳っていうか読んでるこっちが恥ずかしくなるレスの典型だね

607 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 23:15:55.99 ID:woisbEwz0

だからインフラ屋とか携帯屋とかはダメなんだ

同意なく特定サイト接続遮断、NTTBPを指導
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120404-OYT1T00882.htm

「顧客企業と競合関係にあるインターネット小売り大手のアマゾンと楽天市場の
ホームページに接続できない設定にしていた。」 非常に悪質な事件。

608 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 23:18:12.61 ID:jVK6EGLO0
>>604
いちおう「大学」って名前の付いた場所は出た記憶があるw
604だと、600にループして戻ってるだけだが
当座の電力需給は原発を再稼動させれば安定化するし、電気料金の値上げは
コスト高に苦しむ、特に中小零細の製造業や小売業者に影響を与えるだろう

しかし、原油高っていうのは原発事故とは無関係に進んでるし、為替も
日銀がようやく口利きしたからちょっと下がってきたものの、まだ円高局面は続いてる
おまけに、東京電力っていう総括原価方式をとる地域独占企業体には、
たとえ燃料費が下落したとしても値下げのインセンティブがまったくない
今後、電力料金の高騰は現状を悪化させる要因にはなりうるが、国内産業の不振と直接の関係はないだろう

フランスみたいに原子力80%で、主要輸出品目も工業製品にばかり偏ってるんじゃなければ
たしかに電気料金の高騰や供給の不安定化は日本に比べたら大きなインパクトをもちうるだろう
日本はどのみち原発事故以前でも火力がメインだったし、そもそも原油って各種燃料のみならず
石油化学製品の原料でもあるから、原発以外の要因による高騰幅がはるかに大きくなるだろうし

この数ヶ月で徐々に帰趨は見えてくるだろうから、様子をみてればいいよ

609 :文責・名無しさん:2012/04/05(木) 23:33:55.84 ID:XP7mYnqO0
なにが「しかし」なのか意味が分からない。
話にならんな。

家計に喩えると、

A『光熱費の値上がりは家計に響きませんか?』

と聞かれて、

B『いや食料費も上がってるから相対的に痛くないです』

って答えてるのが>>608なわけだが、こんな答えを返す奴は端的に馬鹿だろう。

っていうか真面目な話、こんな馬鹿が社会に関心なんかもつと他人に迷惑を掛けるから
止めてほしいんだよね。

610 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 00:19:35.65 ID:rce0ZPIf0
良いじゃん負け組は淘汰されるだけなのだから
原発推進派も愈あとが無くなって断末魔が心地良い心地よいw

611 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 00:21:49.49 ID:rce0ZPIf0
あ、ちなみに我が東大は日本一自然エネルギーや省エネやスマートグリッド研究が盛んだから
原子力村やその周辺のゾンビ連中が崩壊してくれた方が助かる

612 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 00:43:31.25 ID:3TN7LF2r0
なんつーか再稼動の是非云々以前に、
あいかわらずミンスは重要な政治決断からひたすら逃げ続け、その場しのぎの
無責任発言で周囲を混乱させる体質がなーんも変わってないのな。
まぁ別に今に始まったことじゃないけどさw

こういうダラダラを続けてると、痺れをきらせた企業がある時期を境に一斉に
再エネに舵を切っていくかもしれない。再エネ推進派はそれで喜ぶかもしれないが、
こんな為体を放置した挙句、原発をフェードアウトさせていって満足なのかね。

当面は値上げやら夏のピークやらで、混乱が続くだろうが、ミンスが
政治判断を先延ばしにすればするほど、強かな産業界は「合理的な判断」へむけて
動き出すだろうさ。

613 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 00:43:49.02 ID:B5ZhxZsm0
また始まった。馬鹿だよな本当。

昔よく宮台が言ってたように、カタルシスと「正しさ」の区別が付かない馬鹿ほど
有害な存在はないな。
ま、いまじゃ宮台自身がその馬鹿になっちゃってるのはなんだかななんだが...


しかし、利権にタカる集団のことを「村」というのなら原子力関係なんかより再生可能エネ
関連の方がよほど酷いこと、このスレの馬鹿どもも宮台も知らないだろうか。


っていうか、テメエがその利権に巣食うタイプの人間になったつもりで少しは考えろよな。
同じタカリをやるのに、広島長崎の影響もあってこの日本で一番疎まれてると言ってよい
原子力関係なんか選択する馬鹿がどこの世界にいるんだよ。

普通の知能があれば、もっと口当たりがいい、国民受けがいい分野を選択するっての。
太陽電池なんて過去どれだけの金が投入されたか調べてみろって。

614 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 01:30:34.72 ID:rce0ZPIf0
あと4ヶ月もすれば今までのデマが全てバレちゃうから必死だな
まあこっちは暫く原子力村の断末魔を楽しませてもらうとするよw

615 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 01:31:19.62 ID:rwaBZxh/0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17393693

616 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 02:28:24.98 ID:aqSzB5h00
太陽電池より地熱発電なのに、孫さんも変な方向に行ってしまった。
だって太陽より地熱のほうが安いし、天気関係ないし。
もっと簡単なのは、ガスタービンだけど。
原発は、地震対策をしてから動かせばいいと思うよ。
いまは、見てると、対策がいいかげん。もうちょっと補強しないと
つなみにやられそう。
電気代でもめているのは、いい機会だから、総括原価方式とかで
ぼったくり料金になっているのをまずなおさないと、
いくら原発にしても、バカ高い料金のまま。

617 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 06:02:14.27 ID:yLQ/tTvc0
>>602
もっとピンポイントで「業界」ではなく「東京」と言ってもいいような気もするな
結局最後に残っているのはメディアや金融なんだよな
ネットで新しくメディアが出てきたと言っても都市出身者が多い

もっとも地方でも実は番組制作能力はそこそこあって、せっかくネットみたいな
インフラがあるのだから独自の情報発信すればいいと思うのだけどあまり見かけない

素朴に思うのは福島とか原発が立地されている地方のローカルニュースとか
直で見れるなら見たいとは思う。全国を通さなくてもN対Nで繋がれるのが
ネットなはずだったのに

618 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 07:36:34.93 ID:qYXXxEOL0
地熱発電の影響が発現した実例  地熱発電の実施においては,他の諸工業における公害問題と同様に,
影響についての配慮を加えないまま事業化が先行した。地熱発電が開始された初期の段階では,不用水をそのまま河川に放流した。
そのために近隣や下流域に砒素等による汚染をもたらし,魚が死滅するなどの被害をもたらした。
また,大気中に放出された水蒸気に伴って硫化水素が放散し,木々が枯れるという状況を作った。
途上国の中には,その後も状況が変わらず,今も被害に苦しんでいるところが多い。

 不用水による被害対策として,今では,不用水を地下に還元する(戻す)ことが行われている。
これで見かけ上,河川の汚染は減少することになった。
しかし,その不用水の還元の影響は,因果関係をつかみにくいため,問題の発現を後送りし,不明確にしてしまった。

 そういった状況の中で,具体的には地熱発電が行われているほとんどの地区において,温泉が枯れるなどのなんらかの影響が表れているとされる。
その具体例を,精力的に調査を続けてきた中沢跳三氏の論文の一部より拾い上げる。

1)秋田県大沼地熱発電所付近の温泉:  上トロコ温泉枯渇,他の温泉でも湧出量減少,泉温低下
2)大分県久重町大岳地熱発電所,八丁原発電所:  25箇所の温泉・地獄すべての自然湧出の源泉に湧出量低下,泉温低下(うち,枯渇5)
3)秋田県澄川地熱発電所:  周辺で大規模な土砂崩壊がおきて澄川温泉と赤川温泉が壊滅

 外国でも次のような例が報告されている。

1)イタリアのラルデレロ地熱発電所:  周辺の温泉源のみならず,周辺の森林が壊滅
2)フィリピンのフィイ地熱発電所:  水蒸気爆発で周辺の温泉が壊滅
3)米国ネバダ州の地熱発電所:  調査井のボーリングで世界的に有名な間欠泉が噴湯停止

 これらはほんの一例である。

http://www.geocities.jp/morikonamia/tinetu.html

地熱発電も問題はあるけど、あんまり知られてないよな。脱原発派や自然エネルギー促進派は良いことばっかり言うし。


619 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 10:42:25.71 ID:+yam1kOv0
今回は温泉業界も許可出しているし当然環境アセスメントも実施している
環境影響にしても福島を人の住めない状況にした原子力より遥かにマシだろ

620 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 10:59:43.22 ID:qYXXxEOL0
日本の地熱埋蔵量は原発20基分なんでしょ?。54基分の代替は無理じゃん。

ドイツは脱原発と言っても原発が17基しかないから出来るんでしょ。日本は54基もあるから厳しいだろ。

621 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 11:07:22.91 ID:aqSzB5h00
数がへったら、事故の確率も減るからいいでしょ。

622 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 12:28:25.62 ID:QHLAbxBjP
>>618
原子力発電を支えるための方便なのでは?と勘ぐりたくなるくらいネガティブな文章だな
2002年だから情報の古さも気になる
>井戸の深さは一般に1000mから3000m程度である
としてるけれど今なら20kmくらいは掘るので周囲の温泉にはあまり影響を与えないとか
今の日本では地熱発電の地下水はそもそも産業廃棄物扱いなので温泉に二次利用することは法的に出来ないのが現状
とか突っ込みどころが多すぎるけどな

アイスランド等の現在の成功例を踏まえた形での反論じゃないとねえ
20kmも掘るので初期投資のコストが掛かるとかね
仮に温泉枯渇や事故時の避難対策や保証問題をクリアするのは原発よりも楽そうだし日本の地熱発電の技術には大いに期待してるよ

623 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 12:53:28.94 ID:qYXXxEOL0
神保哲生は日本で東海村JCO臨界事故があったのに原発は危険なものだとなんでわからなかったの?。
原発利権とか原子力村や官僚や政治家を偉そうに批判していたけど日本は東海村JCO臨界事故があったのに日本のジャーナリストのほとんどが原発の危険に気付かなかった。
事故が起こってから批判することなんて小学生でも出来るわ。


624 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 12:59:19.76 ID:qYXXxEOL0
地熱がたくさんある東北や九州は東京に高値で売ったりしないの?。
東京に電気を売らないとかになったらどうするの?
東京のために東北や九州の豊かな自然や温泉を駄目にするの?

道州制なんかが進めば東北や九州が地熱で儲けようと考えて、企業誘致(東北と九州にくれば地熱電力を安くするとか)や東京なんかに高値で売ろうとするかもな。
まあそれでも原発なんかより安全なんだろうから良いけどね。

625 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 13:02:54.33 ID:qYXXxEOL0
自然や温泉に悪影響なら東北や九州は自分達の分だけ地熱を掘るとかになる可能性もある。
東京が東京の分も掘ってくれると思うのは早計だ。
日本の地熱埋蔵量は原発20基分だから東京の分はないだろ。あと34基分はどうするの?

626 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 14:18:05.94 ID:QHLAbxBjP
冷静になって論点整理してから書きこめ

そもそも原発54基とは言うけれど故障や修理点検などで全ての原発が稼動していた訳でもなければ
全原発稼働分の電力が必要だったわけでもない
そのことは現在の泊一基しか動いていない現状がある程度証明している
もちろん夏場のエアコン需要ではどうなるのかだけれど電力会社が生データを今でも出してこないので
天候による年ごとの差異さえ測れないのが現状

その辺りのことはとりあえず踏まえておいてもらわないと
見切り発車で原発再稼働・原発推進したい人の脊髄反射にしか見えないぞ

627 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 15:24:03.60 ID:4dIif4ut0
>>623
わざと言っているのか?
丁度1年前の311の直前収録で「祝島の激突にみる電力会社の非合理と民主党の失敗」を扱っているけど

628 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 15:26:39.54 ID:4dIif4ut0
>>626
同意
結局今夏も関東は電力不足にならずに済みそう
電力が足りない可能性がある東北くらいしか原発がどうしても必要って訳ではないしな

629 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 15:43:33.51 ID:4dIif4ut0
自民「世界最大級の法人減税」 公約骨子、2%インフレ目標
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E7E2E1978DE2E7E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2;at=DGXZZO0195166008122009000000
反リフレ派がどういう反応をするか見もの

630 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 15:44:46.96 ID:VWr/Uq0X0
昨年の夏は雨の日があったり涼しい日が多かったのとみんな節電したり火力発電を増やしまくったりしてなんとか乗り越えた。
火力発電を増やせば大量の化石燃料を必要とするし、大気汚染の原因となり得る硫黄酸化物や窒素酸化物を排出する。

俺は原発の事故が起きた時のことを考えたら怖いから反対だし、自然エネルギーだけでやって欲しいけど、本当にやっていけるのかは半信半疑。

自然エネルギーの問題点を書くとすぐ原発推進な奴と決めつけるのは間違い。54基が故障や点検ですべて動いてないとかいうけど、どこまで本当なのかも証拠出してくれ。


細野豪志原発相インタビュー「原発の再稼働は必要」 初めて明言
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120304/scn12030421080001-n1.htm

631 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 15:55:35.29 ID:VWr/Uq0X0
地熱が豊富な東北と九州は脱原発して地熱だけでやっていけるかもしれないね。

日本の地熱埋蔵量が原発20基分といわれているから、東北と九州で余った電力をもらえるとしても東京は地熱だけじゃ無理だろうね。
そうすると脱原発したらほかの自然エネルギーを利用するしかない、火力発電を増やしまくってずっとやっていくの?それとも不安定な水力・太陽・風力?。
関東は原発を止めたら火力発電を増やすしか方法ないんじゃないの。それでも良いけど大量の化石燃料はずっと手に入るの?。

これらのことを具体的に教えてくれないと脱原発でやっていけるか半信半疑なまま。

632 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 16:17:20.89 ID:aqSzB5h00
例えば、枝野幸男経産相が同法の執行を停止し、東電を法的整理すれば5兆円くらい捻出でき、
その分料金値上げは押さえられる。5兆円は東電の年間収入程度なので、10年分の10%値上げ
ぐらいなら回避できるかもしれない。法的整理しても電力の安定供給に支障が出るわけでない。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120406/dms1204060701000-n1.htm

633 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 16:19:11.47 ID:VWr/Uq0X0
関東でも地熱はかなりあるのかな?どれくらいとれるのかわからないけど関東の地熱埋蔵量を知っている人は教えて。

>地熱発電は有望な技術ではありますが、現状では原子力に代わるほどの容量は期待できません。
http://okwave.jp/qa/q6619461.html



634 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 16:25:22.26 ID:aqSzB5h00
地熱だけでは無理でしょ。LNGガスがメインになる。

635 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 16:37:17.91 ID:VWr/Uq0X0
中途半端な知識しかなかったんだけど、ネットで調べたら火力発電の燃料がかなり大量にあるみたいだね。
じゃあ原発なんかとっとと止めて火力発電を増やしまくればいいじゃん。

>大気汚染の原因となり得る硫黄酸化物や窒素酸化物を排出する
これは問題だけど。

地熱発電もいらなくね?火力発電の燃料が超たくさんあるなら火力で良いよ。

詳しい人間違いとかおかしいところ指摘してくれると助かります。

636 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 16:52:47.93 ID:VWr/Uq0X0
専門家が神保哲生がよく地熱発電の時に紹介するレスター・ブラウン氏をエネルギー・環境に対する認識には新味はなく、浅薄でせいぜい高校生程度のレベル。
あきれた代替エネルギー楽観論
 6/14毎日新聞に米シンクタンク(アースポリシー研究所)のレスター・ブラウン氏へのインタビュー記事が載っていた。一読して未だこんな馬鹿げたことを云う学者と、それを有り難がる無知マスコミがいるのに驚かされる。ブラウン氏発言の要点 は次のとおり。
1)先進国の中で日本ほど最も地熱開発が突出した国はない。地熱を利用すれば、(2酸化炭素削減量)を25%から75%に増やすことも可能だ。
2)古いエネルギー経済は化石燃料に偏っていた。アメリカも再生可能エネルギーへ転換する方針を示した。
3)過去1万年の間、気候システムと生態系はバランスを保っていた。最近の二酸化炭素増加や生態系への人為的影響が生物多様性破壊に大きく寄与している。
 果たして本当でしょうか?我々現実(場)主義的地質技術者には、なかなか納得出来ない部分がある。
 そこで、下に示す意見を毎日新聞に送ることにしました。

(環境主義者はもっと現実を見るべき)
 毎日新聞6/14米シンクタンク(アースポリシー研究所)のレスター・ブラウン氏へのインタビューで、氏は代替エネルギーについて所論を述べている。ざっと読んだところ、根拠も何もない甚だ粗雑な議論としか云えない。

以後の文章は下記のホームページで読んでください。
http://www.geo-yokoi.co.jp/Onsen/Jinetu_Hatuden.htm

637 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 17:59:03.67 ID:QHLAbxBjP
>プルトニウムを使えば殆ど半永久的に発電出来る。周辺環境に与える影響は無い。

これはなんのことなんだ?

638 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 20:25:07.96 ID:uOvqYc7y0
これから毎年人口が80万人ずつ減少して2040年には人口が1億人を切るから自然と脱原発になるみたい

639 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 21:35:29.62 ID:TLqEw2/l0
>>635
>地熱発電もいらなくね?火力発電の燃料が超たくさんあるなら火力で良いよ。

現在の状況がそれに近いもんだけど、問題は化石燃料の安定供給に不安があるってこと
価格が上昇したり、そもそも輸入がストップすることがありうる
あとは神保のいうようなエコ視点から、環境面の配慮ってのも現在では不可欠

地熱発電自体は、それですべて賄うってもんじゃなくて、いろんなオプションの中のひとつだろう
あらゆる発電方法は、タービン回して電気を生み出すって出口は同じで
原子力も火力も、お湯沸かしてその蒸気でタービン回してる
地熱は地下に蓄えられた熱で沸かせばいいから(単純に言えば温泉)、プラントさえ建設すれば燃料がいらない

640 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 21:57:14.20 ID:TLqEw2/l0
週刊誌だから話半分で受けとっとけばいいけど、この記事みれば
電気料金云々を根拠にしてる安全厨もちょっとは頭が冷やせるだろう
TPP問題と一緒で、単に自由化に反対してるのか、農協の権益を守るために反対してるのか?

東電の口利きで電気料金格安になると大企業の関係者証言
※週刊ポスト2012年4月13日号 2012.04.05 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120405_99274.html

> 東京電力は4月1日から契約電力50キロワット以上の企業を対象に、平均17%に及ぶ一斉値上げを発表した。
>しかし、解せないのは、電気料金値上げで最も大きな打撃を受けるはずの大企業が、東電の値上げについて批判せずダンマリを決めこんでいることだ。

641 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 22:08:18.47 ID:uOvqYc7y0
月曜デイキャッチで町田徹氏はこの冬は関東でピーク時に6〜7割、東北で8割だったと話している
東北の方が供給が足りてないが夏に関しては、関東の方が熱くてエアコンが必要で
東北の方が少し余裕があることを考えると十分足りる可能性がある
尤も民主党は早くも原発再稼働を打ち出したので結局原発頼みになるようだけど

642 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 22:18:30.24 ID:B5ZhxZsm0
>>640
原発の必要性の有無とどう関係するのかさっぱり分からんが....
馬鹿じゃないのか

643 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 22:29:05.01 ID:uOvqYc7y0
要するに経団連の企業には個別で料金割引に応じているため経団連からは値上げについて異論は出ない
その代わりに家庭や中小企業に対しては電気料金を値上げして、原発の必要性を訴えるって事だろ
でも実際には本当に電力が足りないのかも怪しいし、東電自体は身を切っている訳でもないから当然反発される

644 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 22:32:03.09 ID:TLqEw2/l0
>>641
原発の問題がややこしくなるのは、東電とセットになっちゃうからなんだよな
本来なら資産を売却して、負債を引き継ぐ会社を別にたてて、
今頃は発送電分離の新会社設立って流れでもおかしくはない

645 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 22:35:01.99 ID:B5ZhxZsm0
よく分からん被害妄想だな....
電気の需要量に比例して社会的発言力が増すのでなければそんな仮説は成立しない
はずだが、そんなことあるのか。

馬鹿の考えることはよく分からん

646 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 22:58:46.73 ID:TLqEw2/l0
>>643
情緒的な反発を抜きにすれば、日本の主要産業にはそうダメージにならないってことだろうな
大口顧客には相応の割引があるっていうのは、どこの業界も一緒だし
一般の消費者には、当たり前だけど告知されるはずもない
常連客だけが知ってる裏メニューってのがあって、日本の商慣行が閉鎖的だっていわれるのも、
共通のルールに基づかない個別の取引で世間が成り立ってるからなんだろう

647 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 23:07:14.25 ID:B5ZhxZsm0
っていうか、電力会社の利益の大半は家庭や小口で賄ってるって常識じゃん。
今更大口優遇って何を言ってるだろうね。

一般消費者は知らない?
あんたが知らないだけだって。

648 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 23:19:05.61 ID:uOvqYc7y0
大企業は夜間に工場を稼働したり、JRや官公庁やウチの大学みたいに
どの時間にどれだけ使用するって通告することで東電にも供給量が読みやすいメリットもある

649 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 23:35:37.15 ID:TLqEw2/l0
>>648
いわゆる一般の大口契約者はそれにあたるけど
件の記事はそれとは別格の超大口、顔パスでVIPルームにお通しされる連中だからちょっと違ってくる
普通に客として来てるってよりは、そこの経営者とトモダチ関係なんだわ
従量課金の契約プランがないはずなのに、定額プランのユーザーがいるようなもの

650 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 23:40:01.21 ID:TLqEw2/l0
>>649
>従量課金の契約プランが
「従量課金の契約プランしか」、だった

マスメディア的には、原発の是非よりも東電バッシングに軸足を移してるから、
あとは再稼動が強行されるか、その前に全基停止っていう象徴的事態を迎えるかが興味のあるところ

651 :文責・名無しさん:2012/04/06(金) 23:43:40.17 ID:B5ZhxZsm0
だから、大口需要家の契約が使用権契約、つまり従量制ではないことなんて
秘密でも何でもないだろって....

自分の無知を棚に上げて被害妄想ってもうどんだけ馬鹿なの

652 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 01:25:59.56 ID:PE1h815T0
秘密かどうかは置いといて
それって公平なんだろうか
どういう正当性があるんだろうか

653 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 03:03:02.16 ID:FEGe55NG0
>>651
東電は契約内容を開示してないってのw
だから優遇されてると思われてる企業間で差があるかもしれないし、もちろんそれもわからない
こういうのはBtoBの取引ではまあ有り得るんだけど、
東電が国の介入を極度に嫌ってるのは、原発云々よりも不透明極まりない経理に触れられたくないからだろう

654 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 09:21:30.27 ID:v1swBZUA0
地域独占の公共的な事業が、私物化されたらだめでしょう。
契約のルールと公表が必要だ。

655 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 10:25:39.98 ID:cF//yGaZ0
自分の思い通りに議論が進まないからって馬鹿を連呼しているガキは何なのかね
どれだけ余裕が無くて追い詰められているのかって思うわ

656 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 12:37:00.42 ID:fly/pWXW0
NSAはまた米空軍が使う特別バージョンの「Windows XP」の開発も手掛けた。これは、
外部からハッキング侵入することを極端に難しくするための600箇所以上の
ソース改変だったという。
※W88弾頭やF-35の設計図を丸ごと盗まれちまったら、そのぐらい反省するわな。
しかしこれでわかった。XPを供給中止させて、いそいでセブンに切り替えさせたがって
いたのは、NSAだったのだ。



657 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 14:18:20.94 ID:zK2XfarS0
特別高圧の大口顧客が曜日時間帯契約量の事前調整をしないで
従量で好き勝手に使ったら大変なことになるな

658 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 14:24:09.51 ID:1FRscvtT0
>>653
契約内容が公開されてるかどうかなんて話はしてない。

そもそも原発の必要性の有無とどう関係するのかさっぱり分からんが(>>642)
原発賛成のバーターがどうのとか、秘密の裏メニューがどうのとか
被害妄想全開の奴がいたから、大口需要家の料金が優遇されてるのなんか
誰でも常識で知ってる話で裏でも秘密でも何でもないといってるだけ。

659 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 14:59:57.36 ID:PE1h815T0
「誰でも」「常識」なのかどうか、とか
そんなことこそ誰も興味がないと思うが

660 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 17:38:20.64 ID:iB41Xm7b0
宮台がオワコンだということはよくわかった

661 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 18:19:31.60 ID:DBeo3rba0
2ちゃんでは10年以上前から終わったって言われているな
その間も宮台先生と2ちゃんねらの地位は開く一方だったが

662 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 23:42:25.34 ID:/gA2fogC0
地位とかどうでもいいけど
宮台も、若手の社会学者にツイッターでからんで、きっちり撃沈させられてるくらいにはなってる。

個人的には、マル激がどうすっかなんだよな。
専門家の権威の失墜と言いながら、専門家つれてきて好きに喋らせるコンテンツ作ってきてたわけだから。
今後も同じようにやれるのか、と自問してるとは思うんだけど、放送ではしゃべらんよねそういうことは。

自分たちから、トップに居るという発言から、すごいひっかかってるわ。

663 :文責・名無しさん:2012/04/07(土) 23:52:26.30 ID:DBeo3rba0
若手の社会学者って誰よ?

664 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 00:10:53.77 ID:zdYuYskx0
宮台ももはや老害
宮台の存在自体が日本の病理を傍証してる

665 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 00:19:13.36 ID:KO8LiC/R0
>>664
下らない愚痴はここが変だよスレでやってよ
お前の才能が無くて浮かばれないのを他人のせいにするな

666 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 00:36:33.86 ID:umTpa/v/0
>>662

「専門家」ということの意味だね。

いわゆる「御用学者」のように組織に権威を与えられた「専門家」をマル激は否定している。
一方で「普通の人にはないような知識をもつ」という意味での専門家が一般人に
長時間話すのはマル激でしかできない。

これはマル激にも同じことが言える。
マスコミのように免許などの独占権は使わずにプロフェッショナルな技術で
支持され視聴者を得るということだろう。

宗教改革で起きたような変化と似ているとも言える。

667 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:12:50.40 ID:Qz6lgLwK0
専門家をよぶのはいいけど、
野口悠紀雄と高橋洋一は、だいたい
逆のことを言っている。
頭の中でどう整理しているのだろう。

668 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:31:57.77 ID:KO8LiC/R0
そうでもないと思う
今の段階で消費税増税は長期的に見てマイナス
消費税増税の前に生産性の高い産業へシフトするなどやるべきことがある
このへんは共通している
インフレターゲットについては真逆の意見

669 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:32:27.18 ID:Ptu5t+l80
公平で良いじゃないか

670 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:33:22.17 ID:uRIpwdwt0
もうほとんど観てない俺がいうのもなんだけど、マル激はゲストやその発言内容の裏書なんかしてない。
単に"AS IS"ベースの情報を提供しているだけで、良くも悪くも最終的な判断は視聴者に丸投げ。

最近の宮台の奇妙なところの一つは、専門家は蛸壺の中にいて全体を見渡す視野を持っていない、
という、それ自体は正しい批判を宮台自身には適用しないこと。
むしろ自分が専門外のことを(ろくに勉強もせずに)語ることを正当化するために
専門家批判を持ち出してる節がある。

「専門家」の間違いあるいは嘘を立証した後、その背景や動機を「御用」だと仮説するならいいが、
今の宮台がやってるのは最初に大した根拠もなく「御用」のレッテルを宛がって
それを根拠に自説を語るという堕落したスタイルだからな。

671 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:34:00.86 ID:sjfxCse70
>>663
金明秀

672 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:36:37.09 ID:sjfxCse70
今回はゲストなしか。
一応、視聴してみるか。

673 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 01:53:18.65 ID:Qo3muLUW0
ゲストなしとかいらねー

674 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 02:29:40.98 ID:sjfxCse70
仕切りなおしなんじゃないのかな。

675 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 02:47:07.78 ID:umTpa/v/0

>>520みたいなこと言ったんだが、先月すでに萱野は「サンデーモーニング」に
出演してたんだなw
いや、本当に知らなかったw

よかったね、神保さん。
サンデーモーニングのディレクターになれるよ。

マル激も「日曜の朝の頭が半分ボケた団塊老人向けの放送」
やったらいいじゃないですか。

「どーでもいいことしか言えない頭の悪いオカマ」出して
存分にマスコミのようなリベラルごっこでも何でもやってくださいよ。

676 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 03:05:15.68 ID:KO8LiC/R0
>>671
具体的にどういうやり取りがあったの?

677 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 03:28:51.45 ID:sjfxCse70
>>676
http://togetter.com/li/11554

678 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 03:31:23.80 ID:Ptu5t+l80
熊さんが萱野に嫉妬しているのは非常によく伝わってくる
民主主義や大衆を批判している論客(とりあえず格好としてはそうなっている)は
あんまり見かけないぞ。それなのに「どうでも事でもいいことしか言えない」とは
どんな意味なのだろうか。

近親憎悪なのか、あるいは熊さんは設計主義的な考え方が意外と好きではないのか
どちらなのだろう。

679 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 03:35:27.39 ID:umTpa/v/0
>>678

醜いものには嫉妬しません。
ていうか、嫉妬自体しません。
神保・宮台は尊敬します。
以上。

680 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 04:06:53.37 ID:Ptu5t+l80
なぜ、どーでもいい事の方に反発して内容の方はスルーしているんだ・・・。

681 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 04:23:51.20 ID:x7C5Vcen0
>>680
きっと隠しておきたいコトがあるんだろ


前編は見終わったが
2人マル激も思いの外、面白い
そー言えば初期はこんな感じだったよな、と思い出される

ふたりもと後悔というか反省みたいなことも素直に口にしているし
11年間を振り返って...だがらそー見えちゃう誤解なのかもかもしれないが
今週は「来週からはマル激2.1になります」宣言みたいなモンなのか?

682 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 04:30:00.91 ID:umTpa/v/0

今回みたいに、しばしば「原点」に戻るような回があることに神保の知恵を感じる。
彼はよくやるんだよね。

こういうのも惰性だけで存在するマスコミではありえないことだ。

683 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 08:43:02.10 ID:mK5OVqO70
>>675
「サンデーモーニング」って言えば、萱野より神保じゃない?
結構出演してるよね

684 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 08:56:04.15 ID:prIiDks+0
しかし、マル激に未来はあるのかね。
表面的な報道しか繰り返さないマスコミに風穴を開けて、ミドルメディアによる、今までの報道に
飽き足らない知識欲の高い中規模のオーディエンスを掘り起こして、豊かなジャーナリズム空間を
作ろうと考えていたが、そもそも自分たちの実力も足りず、民主党にも騙され、原発でも迷走、ファンからも
愛想を尽かされて、今は「参加と自治」とかいう訳の分からないところに落ち着いた、っていうこんな理解でいい?

685 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 10:01:02.85 ID:Ptu5t+l80
そういや熊さんは宗教とかそっち系の主張をしていたな
萱野の人間味のない制度論は温もりがないと思って反対なのかな
嫉妬ではないとするとそういう方向なのだろうか

686 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 10:05:03.18 ID:DOSx0sgW0
>>684
神保宮台以上に実力あるのって誰?
その人なら民主党にも騙されず、原発問題も瞬く間に解決策を提示できるのかね?
見えない物を見せてもらえるだけで、マル激は貴重な存在
スポンサーに依存しないメディア、この点も他のメディアと一線を画す

687 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 10:22:18.44 ID:mK5OVqO70
>スポンサーに依存しないメディア

スポンサーによるバイアスは受けないという事で、
昔はマル激のこと期待したな

688 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 11:28:55.16 ID:bxb61e2M0
>>677
これ見る限り宮台の勝ちだろ
在日の人が国籍変えたくないからって食ってかかっているけど軽くあしらわれて終わり
お前ってこんなことも読み取れない馬鹿なの?

689 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 12:07:53.54 ID:sjfxCse70
>>688
宮台まわりの人間は「馬鹿」を必ず使いますね。

このやり取りの結論は、
「han_org 2010/03/30 09:52:29」 から「han_org 2010/03/30 09:54:34」までの7つのtweetと、「han_org 2010/03/30 11:14:33」のtweetです。

どこを読んだら、宮台が軽くあしらってると判断できるのですか?

690 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 12:50:05.35 ID:bxb61e2M0
>>689
在日が帰化しないでも参政権を寄越せとのたまっているのに対して宮台が参政権を得るには
国籍を取るのが国際標準であると説明しているだけ
宮台を貶したいからって無理やり在日のDラン教授なんか持ち出すな

691 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 13:16:50.69 ID:uRIpwdwt0
ツイッターで議論とか止めてほしいな。
読みにくくて仕方がない。

結局何が争点なのかよく読み取れないが、(地方)参政権において在日韓国・朝鮮人を
特別あつかいすべきかどうかが争点なのだとすれば、俺にも宮台が言い負かされてるようには読めないね。

「在日」の特権について宮台にいくつかの事実誤認があったみたいだが、それが上記
争点の結論に影響するとも思えない。

俺個人は地方参政権を外国人一般に付与しても大した問題なんかないような気がするけど。

>宮台が参政権を得るには国籍を取るのが国際標準である
そうは言ってないな。
アイデンティティと国籍を同一視するのは(日本に貴下したら民族のアイデンティティーを
失うという考え方は)自明じゃないって話でしょ。

692 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 13:36:35.58 ID:sjfxCse70
>>690
宮台は日本の外国人の中で在日は恵まれ過ぎなんだよ、と言ってるのね。
その理由は、「強制連行」なんて虚偽だったんだから、ということ。

それに対し、歴史知らないで言うなと反論され、宮台も認識不足を認めてるわけ。

693 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 13:41:17.15 ID:bxb61e2M0
>>692
概ね在日が他の外国人より恵まれているのは事実だろ
一部認識不足や事実誤認があってもそれで揚げ足を取っただけで何か変わるのか?
この在日教授が社会学者として実績や名声を獲得するわけでもあるまいに

694 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 13:54:57.11 ID:sjfxCse70
>>693
事実だよ。

だからって、在日が彼らの権利を主張してはならない、と言うのはおかしい。
なぜなら、在日以下の外国人がいることは、我々の問題だから。日本の制度の欠陥だとして恥ずべきだろ。

695 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 13:58:42.21 ID:Ptu5t+l80
その辺りってあまり話題にならないけど、孫正義をどうみているんだろうね
日本名を名乗らないことを誇りにしている人もいるらしいじゃないか

さすがに宮台やマル激は専門的にウォッチしてきてないだろうから期待しても難しいのかな

696 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 15:33:40.98 ID:hY+wDVvh0
>>692
世界の人間の中で日本人は恵まれすぎなんだよ、
「GHQの占領統治」なんて虚偽だったんだから・・・

かなり無理やりな置き換えだけど、こうすれば宮台が問題にしてきた事柄の
心情的な引っかかりが少しわかるのかもな
宮台は自嘲的に右翼って自認してるとこがあるけど、わからんちんのコリアンに
対して抑圧的に振舞ってしまってるのか、
はたまた歴史の中でそれを呑み込んで忘却してきた日本人の一人として苦言を呈してるのか・・・

697 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 17:10:20.71 ID:YY77Hh0VO
萱野はポストモダン馬鹿左翼を批判してんなら、
サンデーモーニングみたな番組に座ってる連中をボコれよ
結局日和見なんだよ

698 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 17:14:16.77 ID:umTpa/v/0

いや、「サンデーモーニング」を悪くは言っちゃったけど、
マスコミのやってるニュース番組としては一番マトモだとは思うよ。
正直、見るときは「関口弘は立派な人だなあ」とか思いながら見てるよw

でも一番マスコミでまともなニュース番組なだけに「ああ、これがマスコミの限界だよな」
と思う部分も多い。

萱野をゲストに呼んで喜んでるあたりもその顕著な例と言えるわな。

699 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 17:21:53.29 ID:LL3N3l+T0
マル激もサンデーモーニングも頭の悪い知的コンプレックスを抱えた人たちの
タコ壺という点では共通してるな。
本物の知識人は視聴すらしてない。

本物の知識人が分野を超えてざくばらんに議論する
かつての論壇のような「場」が必要なのだが。

700 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 17:23:50.78 ID:DOSx0sgW0
また萱野叩きか、いいかげん飽きた
お前が神保愛しちゃってるからって変な執着燃やすなマジキモい

701 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 17:28:31.62 ID:umTpa/v/0

簡単に「萱野問題」について弁解させて。

「マル激はどこへ向かうのか」という話のコア部分なんだよ、これ。
「オカマ」を出すのは「断種」を意味するんですよ。
つまり「マル激は終わる」ってこと。

最近、テレビにオカマ出まくってるでしょ。
もうテレビの時代が終わるからですよ。

と考えると結構重要な問題でしょ?
これキチガイと思われるんだろうなあw

702 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 18:19:34.38 ID:oo1ps8Om0
というか萱野が自分でゲイだと言ってるのを見た事が無い。

703 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 18:25:56.57 ID:umTpa/v/0

見た瞬間わかる。話し聞いたらもっとわかる。というレベルw

704 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 18:28:51.47 ID:oo1ps8Om0
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/loto/1333259569/253
toto総合スレで一等が出たようだ。

705 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 18:31:23.74 ID:oo1ps8Om0
オカマと断種を繋げてるのはトヨカワ脳じゃないのか?
まあ言っている事はなんとなく分かるが。
オカマの代わりにそろそろ何か出てきそうだけどなー。

706 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 18:41:17.01 ID:umTpa/v/0

旧約聖書でもノアの大洪水が起こる前にはオカマが増えたことが書かれている。
マクベスに「王になる」と予言するのも「ヒゲを生やした女」である。

オカマは秩序の崩壊と死を意味するんですよ。
こんなのはメチャクチャ有名な話ですよ。

テレビでオカマが急増してるのは当然なんですよ。
滅ぶのがわかってるならオカマ出す方が楽で爽快で気持いいからね。

萱野はすごくいいオカマ(典型的なオカマ)なんで便利だね。
彼のいるところは「あそこも店じまいか」と思うねw

707 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 18:51:01.64 ID:Qz6lgLwK0
そんなことより萱野がなにを主張しているかのほうが大切だ。
萱野で印象にのこった主張がさっぱりない。

708 :  :2012/04/08(日) 18:52:54.44 ID:FOPsLxAG0
ベーシックインカム反対だったじゃない

709 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 19:00:00.97 ID:umTpa/v/0
>>707

だから、ずっとそれ言ってるんだよ!
ペラペラ口は動いてるけど何も言わないんだよ、あいつは!

麻薬とかホモのセックスみたいなもんだよ。
神保は俺達に麻薬売りつける気か?

710 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 19:05:48.77 ID:oo1ps8Om0
>>706
典型的なオカマってどうやって見分けてんの?。
萱野は雰囲気的なものは「なんとなくそうかな」って思うけど(体鍛えてそうとか)、具体的に
「話し聞いたら」ってどんな事をどんな風に言ってる事を指してるの?

それとは離れたところで、神保が萱野を選んでいるってのはどう考えたらいい?。
「使える」って思ってるわけだろ?。それとも宮台の推薦かなんかなのか?。

711 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 19:14:31.00 ID:oo1ps8Om0
うーむ確かに「そもそも暴力がー」っていう論で誤魔化して、現状を方向付けする
何かを言っていない気はするが、そういうのがオカマの特質なのか?

712 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 19:17:32.81 ID:umTpa/v/0
>>710

まず目が違うね。眠ったような目をしてて焦点が合わない。
「鏡の中の自分」以外は何も見てないからだが。
それから短髪、ヒゲを好むね。
あと、やたら胸元をあけて肌を露出したがる。

それからマナーが悪い。
自分しか存在してないので相手の立場を考えない。
どんな人間でも「手段」として遇してるのが態度でわかる。

話し方でもわかる。
「ポイント」「焦点」「要点」がないので、どんな話でも同じトーンで
まくし立てる。
話の内容。「AかBか」と聞かれたら必ず「C」と答える。

713 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 19:17:43.88 ID:umTpa/v/0

なぜ神保が呼ぶか。

「左翼の業」みたいなところはある。

「人間は自然をコントロールできる」「人間は性だって自分で決められる」
「マイノリティでも差別しない」「世の中の秩序など軽蔑すべきである」
オカマ出すだけでこれでの主張ができる。

しかも「楽」でかつ「安い」。
オカマは安いんですよ。そもそも何もないからw
だから今のテレビはオカマ大好き。

マル激がそれやってどうするの?と思うね。

714 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 19:26:11.35 ID:umTpa/v/0

彼が「暴力」にこだわるのもわかりますよ。
オカマは暴力を否定したいわけ。
もっと正確に言うと「暴力=神」を否定したい。

でも実際には朝起きて会社にいくのも、男女の恋愛も
仕事の成否もすべては暴力が支配してるんですよ。

彼にはそれが耐えられない。
そこで「暴力は国家が独占しているし、俺はその国家を認めるぞ」と
言って他のすべての暴力から逃げる。
「国家がオカマを禁止してないんだから俺はオカマでもいいんだ!」とか言って。

そりゃもうびっくりするくらい皮相的ですよ。



しかし、いい加減くどいな。
今回のはなかなかすごかったからそっちの話したいですね。

715 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 19:26:55.85 ID:oo1ps8Om0
>それからマナーが悪い。
>自分しか存在してないので相手の立場を考えない。
>どんな人間でも「手段」として遇してるのが態度でわかる。

いやこれは分からない。というか俺は感じない。というかこう認識するのは難しいぞ。

他はかなり分かった。

716 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/08(日) 19:41:24.89 ID:umTpa/v/0

人を叩いたらいかんですけど、
はっきり言って「こっちが死ぬか、向こうが死ぬか」くらいに思ってるわ。

717 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 19:41:49.39 ID:Qz6lgLwK0
暴力は国家が独占しているとかいわれても、
だから、どうしろっていうの?

718 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 19:55:01.36 ID:oo1ps8Om0
基本、民間で使えるようにするw 無理だけど。
というか、独占されていないところでは色々と使われているってゆー。

熊はオカマが残ると人間が死ぬ理論らしいけど、極端すぎる。

719 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 22:20:53.24 ID:hY+wDVvh0
>>714
菅野は個人的な暴力に関するトラウマがあるのかもなあ
フランス滞在が長かったわけで、そこでは日本での優等生もアジア系のマイノリティに過ぎない
そういう屈託って宮台にはないし、神保はラガーマンだから暴力そのもので、
異人種とガチンコしてきた経験からか、優生学的な視点がときどき顔を覗かせるからギョッとするけどな

720 :文責・名無しさん:2012/04/08(日) 23:21:49.66 ID:Ptu5t+l80
自動的に脳内から消しているんじゃないか。
ああ言うのが年寄り世代に受けるのって、自分たちが否定されるのが嬉しいからなんじゃないのかね。

「暴力は必要。不利益分配だと民主主義はうまく機能しない。グローバル化に対抗するにはナショナリズム。
制度設計をする。設計するとどこかにしわ寄せが行くので一筋ならではいかない。
漁獲規制しましょう。年金制度を一発で変えられます。BIには反対。」

ほとんどが大衆を批判するような内容であって、権力を擁護するような言説だからこそ逆に受けているんだろう。

>>714
そんな解釈をする熊さんが単におかしいだけ。確かに萱野は生活や学校など身近な暴力に
関しては言及していないが、言及していないだけであって扱っていないわけではない。
と言うか扱っているっぽい

暴力はいけないことだと誰もがいうけれど (14歳の世渡り術)
http://www.amazon.co.jp/dp/4309616569

721 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 00:13:20.74 ID:UpfRM/8p0
>>720
多分熊は萱野がベタに無意識的に感じているであろう、本音に近い部分を
説明してる。

722 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 00:30:33.49 ID:kjtjBJ1l0
>>716
いいかげんウゼーよ、さっさと死ね
オカマだのオタクだのどうでもいい話をダラダラ垂れ流してるだけ
お前延々と萱野叩きしてるだけじゃん


723 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 00:31:53.59 ID:pOH6Fnyu0
いい加減気色悪い連中だな....

羊たちの沈黙のセリフじゃねえが、その下衆な分析欲求を気色の悪い自分自身に
向ける勇気を持てよ。

724 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 00:39:18.47 ID:nyzyEeAV0
最近の丸激の自家撞着とマンネリは酷いと思う。
もはやバカの掃き溜め。

725 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 01:05:13.31 ID:UpfRM/8p0
いや、直感的に生物としてマズイ存在をマズイと感じる感覚は正常な感覚。
熊の観察力は鋭いと思う。オカマが正論を吐いてどうする問題もあるし。

726 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 01:19:16.92 ID:o4iYI06K0
>>723

はぁ?
あんな気持ち悪いものを分析したい欲求なんて
あるわけねーじゃん。

マル激視聴者含め、ひとりでも多くの人が「ああいうやつはダメだ」と
思わせたい欲求なわけだ。

ただ視聴者からの批判が増えたら逆に無理やり出す回数増やしそうだな、神保w

727 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 01:32:01.27 ID:pOH6Fnyu0
>>725
そういう思考、いわゆる「放射脳」そのものだね。

「アレ」はマズイ、なぜなら「アレ」はマズイからだ。
放射線は危険だ、なぜから放射線は危険だからだ。

馬鹿な子は頭使わなくていいよ。
下手に頭を使うと人の足を引っ張って他人に迷惑を掛ける。
必用なのは、せめて自分が馬鹿だと自覚すること。己の器を知ること。

728 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 01:34:58.76 ID:3P6WLmJy0
なんかマズイような気がすると言われてもなw

729 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 01:36:40.67 ID:o4iYI06K0
>>523 自レス

> 萱野 「漁業(農業)は儲からないが、国土保全のためのも必要」 (じゃあ税金でやるって話か)
> 萱野 「しかし儲からないので後継者いない」 (え?必要だから税金で面倒みろって話じゃないの?)
> 萱野 「そこでサービス産業化しないといけない」 (必要なのに税金ではなくビジネスとしてやれと)
> 萱野 「しかし、イオンや消費者が安く買い叩くから無理」 (おい、ここで消費者批判かよw)
> 萱野 「永い目で見ると損するが消費者は騙されている」 (・・・)
> 萱野 「情報公開と可視化することが大事」 (アホか、こいつw)

こういう議論にどういう意味があるのか教えてほしいよ。
こんなの時間泥棒としか思えないがw

730 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 01:38:39.53 ID:3P6WLmJy0
話し始めてから考えてるなあれはw
マル激が編集すればいいんだと思うよ

731 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 01:41:48.53 ID:3P6WLmJy0
つうかおかま関係ないじゃん
支離滅裂だからダメというならそこを指摘すれば充分

732 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 01:42:31.95 ID:o4iYI06K0

今度マル激で「オカマ話法」って回やってほしいね。

萱野みたらわかるよ。
前に進んで壁があったら左にいく。また壁があったら今度は右にいく。また壁があったら・・・
彼の議論は箱の中のアリのようだ。一体何の意味があるのか。

「どの壁を乗り越えるべきか」というのが問題なんじゃないの?

放送開始当初から萱野が宮台の席に座ってたら
「テロはよくないが、アメリカも悪い」みたいなこと言ってるぜ。
そんな放送インターネットでやる意味あるのかよw

733 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 01:52:28.76 ID:o4iYI06K0

あんなやつは津田塾大で「ちょっと知的な風を装いたい男が苦手なオコゲ女」相手に
男芸者やってりゃいいんだよ。何考えてんだよ。真面目にやれよ。

734 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 02:06:35.09 ID:T1KIWgj20
マル激の結論は、イオンやネットで買わず
近所のパパママショップで買うこと。

735 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 02:14:31.22 ID:o4iYI06K0
>>734

その指摘が当たってるだけに絶望的な気分になるなw

736 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 02:18:08.79 ID:o4iYI06K0

正直イオン批判とか「くだらねえ」としか思えないわ。

737 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 02:21:37.12 ID:UpfRM/8p0
>>727
いやあの存在と思考回路がそのままメインストリームになったらマズイでしょうが笑。
脇役なら意味あるよ。権力構造の解説屋さんとしては優秀だとは思うよ。

738 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/09(月) 02:23:22.79 ID:o4iYI06K0

神保が萱野を「後継者」にしようとしてるんだよ。
恐ろしいことですよ。

愛人を会社の重要なポストにつける中小企業のおっさんじゃねえんだからw

739 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 02:29:20.29 ID:UpfRM/8p0
>>738
なんだそりゃ。どこから導いたw。

740 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 03:32:40.71 ID:C2rHBtHh0
グローバル化の流れをキチンと踏まえて見ているか?

萱野はナショナリズムとグローバル化を対比させているから、
既存の右と左だとどちらにも重なってしまうぞ。彼が暴力に言及しているのも国家論から
来るものであって、国家論から制度論へ至り、根っこにあるのは野放図の暴力よりも管理された
暴力の方がよいという考えから来ている。イオンへの批判も、資本の自由化に対する批判でもある。

http://www.youtube.com/watch?v=Sq4e7d7JhiU
この構図は神保が翻訳した『食の終焉』に出てくるネスレやウォルマートなど、
流通のシステムに向けられた問題提起の意識とまったく同じものだよ。
モノカルチャー批判になるのだろうけどさ
イオン批判がくだらないなら神保の問題意識もくだらないものになってしまう。


もっとも今の番組作りは視聴者に過度なリテラシーを要求しすぎている感じもする。
他の番組や書籍を読むのを前提とした内容になっているのは否めない

741 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 11:53:36.17 ID:T1KIWgj20
管理された暴力の方がよいとかいっても、
おおざっぱすぎて議論にならない。
具体的に、検察の暴力を批判したりすると
議論になるだろう。

742 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 11:54:29.26 ID:XGewg3OM0
イオンが駄目ならダイエーとかイトーヨーカドーも駄目だろ。

商店街が少なくなったのは小規模のスーパーマーケットが増えたのとネット通販が大きいだろ、イオンとかダイエーなんてその次くらいだよ。

宮台なんて経済もわかってないし自分の好みで喋ってるだけ。こいつの好き嫌いで世の中を語ってるどうしようもないおっさん。2流大学の首都大にしがみついてる準公務員。

743 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 11:59:20.02 ID:XGewg3OM0
マル激のタブーは「東京」

744 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 12:12:12.55 ID:XGewg3OM0
宮台はなんですぐキレるの?。
こいつほど短気なやつみたことない。
それなのに今の若者はすぐキレると批判している。こいつが出てるラジオ番組の司会者とアシスタントと視聴者は内心「おまえが1番キレやすいだろ、ば〜か」とか思ってるだろうね。
まあ余裕がないんだろうね。

745 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 12:13:01.30 ID:U9v8WqZF0
>イオンが駄目ならダイエーとかイトーヨーカドーも駄目だろ。

ヲイヲイ、何をズレたこと書いているんだよw
“イオン”に代表される大チェーンが展開する規格化された店舗って意味合いだろ


>商店街が少なくなったのは小規模のスーパーマーケットが増えたのとネット通販が大きいだろ

こっちも大ボケだし...経済を分かっていないのはどっちだよw

746 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 12:43:54.20 ID:6mGpNYo5O
イトーヨーカドーの関東の店は、割と商店街の中にあり、
周辺の店にも客を呼び込む力がある。
商店街の核になっている。
しかし、イオンは商店街から離れた郊外にでかい店をつくる。
商店街から客をねこそぎ持って行く。


747 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:03:48.80 ID:5nlruSJq0
>>745
年齢が若いんだろ
大店法以前を知ってるなら、小規模スーパーが増えたとかそういう印象はもたない
むしろ現在では「小規模」と形容されるような地元資本のスーパーマーケットが「スーパー」だったんでw
こういう小型チェーンが完全に駆逐されなかったのは日本の特異性かもね
ダイエーもジャスコも、もとは地方のスーパーから始まってるわけだし
商店街に隣接してる場合も多く、年寄りには便利だろう(人間、誰だって年はとるから)

748 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:16:38.17 ID:T1KIWgj20
小規模スーパーは減っているが正しいのだろう。
よくわからないのは、スーパーより価格がだいたい高い
コンビニが意外と売れていること。

749 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:21:28.22 ID:T1KIWgj20
コンビニエンスストアに押されぎみだったスーパーが、コンビニサイズの小型店を都市部に
相次いで出店し、反転攻勢を強めている。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120214/bsd1202140501002-n1.htm

こっちは相次いで出店て書いているから増えているのかな。

750 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:22:22.07 ID:/bcbeTXA0
コンビニが売れるのは、店舗数が多くて買いたいときにすぐ買えるからだろ。
安いスーパーとの「価格差(費用)」より、遠くまで行かなくて済む「便益」の方が上回るとき
人はコンビニで買う。

751 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:30:47.42 ID:C2rHBtHh0
コンビニは比較対象が分かりにくいな
弁当屋や駄菓子屋とも競合するところがあるだろう

1リットルの紙パック麦茶ならスーパーと比べてもお買い得だよ
100円だ

テレビやラジオとコラボして限定商品を定期的に販売していたり
一種のイベント屋にもなっている
ローソンやミニストップはオタクっぽい商品とか置くようになった

752 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:46:41.58 ID:5nlruSJq0
>>748
小規模スーパーは、コンビニに対抗して営業時間を延ばしたり、
そもそもコンビニが不得手な生鮮食料品がメインだからむしろ共存傾向にあると思う
これって、自分が今どこに住んでるか、どういう環境で育ってきたかで主観的な印象が異なるだろう

学生時代、国道16号線のすぐ傍に住んでた身としては、
青木が吐き捨てるように言った、風景や生活の(実質的)貧しさの指摘には共感せざるを得ないけどな
だからって、ノスタルジーを売りにしたモツ屋でクダを巻きたくもない
差別的表現だけど、現在は女子供向けの商売ってのが最も利潤があるから蔓延してるってこと
大事なのはパッケージ、商品のルックスが全てだよ

753 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 13:58:48.69 ID:hoU7ckrC0
丸激は鳩山のイラン訪問をどう評価するのかな
というより国内メデイアの反応に話題が集中しそうな予感
ちょっと楽しみ

754 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 14:40:57.77 ID:kjtjBJ1l0
>>744
宮台が時折声を荒げるのは演技だろw
それくらい気づけ、よく観察すればわざとらしくて逆に白けるぞ

755 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 16:01:34.94 ID:6mGpNYo5O
スーパーには2種類がある。
1つはイトーヨーカドー、イオン、西友などの総合スーパー(GMS)、もう1つはマックスバリュ、ヨークマート、ヨークベニマルなどの食品スーパーだ。
総合スーパーはもう斜陽化している。
なんでも売っているが、何にも買いたいものがない店になった。
各分野の大型専門店に客を奪われ、売上が落ちている。
一方、食品に特化した食品スーパーは頑張っている。
店内がコンパクトにまとまっているので、歩く距離が少なく、年寄りは喜ぶ。
ただ、地域に密着した業態なので、全国規模の食品スーパーはない。
マックスバリュは全国にあるが、会社は別々になっている。
でも、地域ごとに見ると、たいがい地元に有力な食品スーパーがある。
イオンやイトーヨーカドーも、食品部門の売上はローカルな食品スーパーに勝てない。
朝日や読売も、県単位では地元紙に勝てない。
それと同じ構図。

756 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 16:14:32.57 ID:8UjPhZIE0
>>754
宮台はよく観察しなくてもキョドってるのバレバレなんだよw


757 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 16:41:07.14 ID:T1KIWgj20
香川県は、マルナカがあるけど、イオンに買収されてイオン傘下になった。
あとは生協があるけど、高い。

758 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 18:58:09.26 ID:MBP5Gn3g0
宮台先生のはディベートのテクニックだから普通の人は本当にキレたと思ってしまうのも無理はない

759 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 20:24:13.71 ID:pOH6Fnyu0
スーパーの話、地方都市でも郊外型大型店舗には「広すぎて買いまわりがしにくい」
という問題があるのは確かだし、一時期より新規出店ペースが落ちてるのも恐らく確かだが、
かと言って売り上げベースで食品スーパーの方が上かって言うと....俺にはそうは思えんな。

少なくとも地方都市では食品スーパーの方がジリ貧状態に見えるな。
どこかにデータがあるんだろうか。

>>758
強引に繋げて済まんけど、>>677のやり取りで宮台がボクはアウェアネストレーニングを受けてるから
どうのこうの、と言ってるのは実にみっともないと思う。
アンチの連中はどうしてこれに突っ込まないんだろう。

昔宮台は大月隆寛(?)だったかを「俺は凄いぞとプレゼンしてからでないと前に進めない奴」
と形容してたけど、宮台自身がそれになっちゃったのかなw

これと関係するけど、最近の宮台は「ヘヘへン」と鼻で笑うリアクションが多い気がする。
真面目な話、あれはマインドコントロール的な説得技法だから、宮台の番組を視聴するなら、
あれを聞いたら眉に唾をつける条件反射をつけておいた方がいいと思う。

勘違いして欲しくないのは、必ずしも宮台を疑えと言いたいわけじゃない。
疑って欲しいのは、自分が論理以外の方法で説得されていないかどうか。

760 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 20:54:26.62 ID:Xx4E02BpO
宮台と橋下徹は似てる
両方とも宮崎哲っちゃんの、お友達

あずまんが、似てる似てると連呼してるね



761 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 21:03:05.36 ID:6mGpNYo5O
>>759
単純な売上で見たら、食品スーパーより総合スーパーのほうが上。
食品スーパーより総合スーパーのほうが店舗面積がはるかに広いから。
1店舗当たりの店舗面積は、食品スーパーが2000〜3000平方メートルぐらいで、総合スーパーが1万5000〜2万平方メートルぐらいある。
しかし、総合スーパーは売れない商品をいっぱい抱えている。
衣料だったら、イオンやイトーヨーカドーよりユニクロやしまむらで買う人が多い。
広い店舗が無駄になっているわけだ。
だから、売上があっても利益が出ない。
昔は1か所であらゆる商品を買えるというのが、総合スーパーのメリットだった。
しかし、今は車があるから、複数の店舗を回るのは苦にならない。


762 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 21:34:09.14 ID:pOH6Fnyu0
>>761
なんか基本的な認識がおかしい気がするよ。
GMSっていうのは直営もあるけど基本的にテナント商売。
テナントにはユニクロもあるし、店舗によっては家電量販店もあったりする。

だからGMSはロードサイドの専門店の直接の競合ではあるが、消費者はGMSにはない商品を求めて
ロードサイドの専門店を選択するんだって議論はちょっとおかしい。

あと、歴史的にはモータリゼーション⇒ロードサイド店舗(1970年代?)⇒
郊外型SC(1990年代後半)のはず。

モータリゼーションがGMSをだめにしたって議論はたぶんおかしいね。

まあなんにしろ、宮台が持ち上げているような価値観が広まっている気配は俺には感じられないね。

むしろこの10年進行したのは、俺自身を含めて日本人はますます宮台の言うデニーズ的な
ものを好む傾向が強まってるように思われる。

763 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 21:54:20.30 ID:6mGpNYo5O
>>762
君は認識が間違っている。
例えば、イオンモールがあるとする。
キーテナントがGMSのイオン(旧ジャスコ)だ。
その周辺に専門店が100店ぐらいある。
店舗全体はGMSではなく、
ショッピングセンターとかモールと呼ぶ。
ショッピングセンターとGMSは別だ。
イオンモールみたいに一つの建物にいろんな店舗が入っているショッピングセンターをクロズドモール型ショッピングセンターと呼ぶ。
これに対して、オープンモール型ショッピングセンターというのもある。
これは真ん中に駐車場があって、その周辺に食品スーパー、衣料品店、書店、ホームセンターなどが並んでいるタイプだ。
各店舗の建物は、それぞれ独立している。

君はショッピングセーターとGMSを混同している。
GMSの中にも外部テナントが入っていることはあるが、それは基本的に小さな店だ。


764 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 21:58:31.00 ID:YfgzFN390
大手はPBブランド推しで品揃えがイマイチになってきてるのが
アメリカみたいにPBだらけにするつもりなのかな
どうせ食料品は地域密着の地元スーパーには勝てないし

765 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 22:29:37.65 ID:pOH6Fnyu0
>>763
実は小売業界に居たこともあるのでGMSと郊外型CSの違いは分かるが、
今比べているのは主に住宅地にある食品スーパーとそれ以外なのだから
それは意味のない突っ込みじゃないの?

>>764
いやだから、PBの話はともかく、今世紀に入って起こったことはむしろ逆で
地方の中小食品スーパーがほぼ壊滅したんですよ。

766 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 22:49:08.21 ID:YfgzFN390
>>765
で生き残ったローカルスーパーが共同仕入れやPBの商品開発で協業して大手相手に頑張ってると

767 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 23:07:27.30 ID:6mGpNYo5O
>>765
ガソリンが高くなり、
さらに車を運転しない高齢者が増えると、移動範囲が狭くなるから、
住宅街にある食品スーパーはかなり儲かる。
俺はヨークベニマルの地元(福島)在住なんだが、
ベニマルは昔より店舗面積を小さくしている。
それが時代のニーズだと捉えたわけだ。
連合艦隊に例えると、イオンとかイトーヨーカドーは戦艦だな。
無駄にでかいから、もう時代遅れだ。

君が衰退していると言っているのは、まさに中小の食品スーパーだな。
年間売上500億円以下のスーパーが単独で生き残るのはきついと思う。
だから、秋田のタカヤナギと伊徳は合併を模索している。
年間1000億円の青森のユニバースでさえ、北海道のアークスの傘下に入った。
だから、
>>766
のように、
500億円以下のスーパーは、共同仕入れのCGCなどに加盟して、やっていくしかない。



768 :文責・名無しさん:2012/04/09(月) 23:48:24.05 ID:pOH6Fnyu0
頑張るなw

高齢化が食品スーパーの追い風になるという話は一理あると思うけど、
それは恐らく、非婚者が多い世代が高齢者になる2,30年後の話。

少なくとも今現在のトレンドはそうなってない。
郊外にある大型店舗は連日大盛況。
住宅地にある70年代型のスーパーはバタバタ潰れている。
大都市の駅前はまた事情が違うと思うけど、少なくとも地方都市の現状はこう。

少なくとも>>755の話はかなり現実と違うように思われる。

769 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 00:24:29.10 ID:Tin5vqJI0
無理矢理宮台の話に繋げると、少なくとも現状ご近所のスーパーより郊外の大型店が好まれるのは、
単に便利とか快適とか品揃えが良いとかいう機能面ももちろんあるけど、
90年代に宮台がよく書いていたような、「名前を書いた存在」でいたいという
欲求がいまだに強く存在する面もあると思う。

あとは、結局多少は退屈しのぎができるからなんだろうな。
昔よく日本の男って野球と車の話題しかないよねって言われたけど、
それは女性も同じなわけで。

宮台に言わせれば日本人はもっと社交の快楽に覚醒すべきだ、とか言うんだろうけどw

770 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 01:20:18.64 ID:B9bvL0JT0
小売業界のトレンドもかなり興味深いが
マル激的には郊外−ニュータウン−“イオン”−軽自動車でくくられる社会像
三浦展の『ファスト風土化する日本』あたりで描かれた
画一化が極限まで行き着いた日本の姿をどー解釈するかじゃね?


771 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 01:24:56.23 ID:JDMrcHoB0
近所にイオンやダイエーのない田舎でも商店街は廃れてるだろ。

結局はスーパーマーケットとコンビニとネット通販が原因なんだよ。

俺はほとんどの物をAMAZONとか楽天などのネット通販で購入するようになった。飲食物とかは近所にイオンとか大型店がないからスーパーマーケットを利用する。

食糧自給率1%の欠陥都市である東京でのうのうと便利な生活で暮らしてるゴミヤダイが便利さを否定しているけど、こいつは不便になったらなったで文句いうぜ。

772 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 01:27:09.52 ID:B9bvL0JT0
>>771
まだアホなこと言っているのかw

自分の周り10mで日本の社会を語るなよ

773 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 01:31:34.34 ID:JDMrcHoB0
どこがアホなのか具体的に教えて。
自分の周り10mとはどういうことだ?君がアホなことを言ってるんじゃないか。

774 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 01:47:33.79 ID:B9bvL0JT0
>>773
イオンやダイエーはスーパーじゃないのかよ

775 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 01:53:28.11 ID:JDMrcHoB0
だから大型店はないと書いてあるだろ、小規模な地元のスーパーマーケットだよ。

776 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 02:19:56.75 ID:kPOA9CXb0
>>771
商店街は確かに大規模スーパーのせいだけでなく、店主の高齢化だとか色んな理由で衰退したと思う。
大店法では、店の規模だけでなく店の開店時間だとか色んな規制が撤廃されたんだよ。それによって
色んな打撃を受けて、衰退が早まった。衰退したのはインターネットとかが登場する遥か前。
大店法改正がなくても、商店街の衰退は時間の問題だったと思うね。

777 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 05:28:35.04 ID:QbpfCnq8O
>>768
郊外の大型店舗は、連日じゃない。
主に週末だな。


778 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 08:06:03.31 ID:kE+M//Fv0
ぼくはマル激5周年

779 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 09:17:03.77 ID:B9bvL0JT0
>>775
チェーン店ではない「小規模な地元のスーパーマーケット」なら
業態としてはセルフのスーパーマーケットであっても、パパママストアの延長線上にある店舗でしょ

地方に行くと、商店街だけでなくその手の単独スーパーが既に駆逐されているところが多いんだ
で、駆逐した側のGMSがこんどはロードサイド系のカテゴリーキラーにやられて閉鎖され
辛うじてイオンのゲームコーナーに残っていたよーな地域コミュニティ(もどき)さえ消失しているという現実

最近、小型の食品スーパーが元気がいいというのは確かだが
それは基本的東京都内のよーな人口の密集している地域の話で
地方は県庁所在地クラスの都市でも首都圏以上の郊外化が進んでいるよ

780 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 09:57:35.68 ID:+1F5Y/FZ0
コンビニって昔の雑貨屋で、パパママショップだと思うけど。
価格も高いし。
かっぱえびせんみたいなのでもスーパーよりかならず20円くらい高い。
酒も高い。
店員がアルバイトで、コミュニケーションはないし、ほしくないけど。
エロ本買ったりするとき、いちいちあれこれいわれたくない。

781 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 11:25:39.32 ID:JB0ezX9K0
商店街も農業も儲からないから後継ぎがいない。
経営者が高齢化してどのみち廃れる運命だった。
駐車場がない商店街ばかりだから車を利用しての客がいかない。

俺のおばあちゃんは車もないし足腰が弱くてなかなか買い物もいけないから近所のスーパーマーケットかなんかの訪問販売を利用している。商店街は何キロも離れて遠いところにあるからタクシーを使わないと行けない。
大型店が不況や売り上げ不振で撤退したらどうするんだと言う人がいるけどそれは商店街も同じだし、小規模なスーパーマーケットや訪問販売などは必ずあるでしょ。それをもっと地元密着みたにしていくべき。

782 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 11:38:18.16 ID:JB0ezX9K0
東京一極集中でばかみたいに人口を東京とかに偏在させたのが間違いなんだよ。
地方の企業が東京に本社を移さなくても良いようにするべき。

あんな東京みたいな人だらけで緑もなくて空気も汚いコンクリートジャングルで多くの人が生活しているから精神病みたいなのが増えるんだよ。

大地震のような自然災害が起こったら東京みたいな人口密集地ではどうやって救助するんだ、人が多すぎてどうしようもないだろ。あきらかな欠陥都市。

783 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 11:42:42.97 ID:JB0ezX9K0
イオンとかが大型店ばかりではなくて売り上げが少なく儲からなくても長期的に経営が出来るようなその地域にあった規模のスーパーマーケットなり訪問販売をするべき。
商店街にもイオンにもデメリットはあるし、イオンがデメリットを改善出来るチャンスはいくらでもある。

784 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 11:45:47.29 ID:+1F5Y/FZ0
人が集まるから、いろんなことができる。
でかいビルも建てることができる。
日本が、誰もいないような、いなかばっかりになったらおしまいだ。

785 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 11:46:58.79 ID:+1F5Y/FZ0
イオンや生協は、一部地域では自宅まで届けてくれるよ。

786 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 18:29:12.56 ID:CJMXnB8L0
先々週くらいの無料回。(確か後編)教育の無菌エリート量産化傾向について

宮台「お宅のお子さんなんか髪も金髪でカッコよさそうだし…良いんじゃないですか?(後は省略)」
   → おい津田。いちおうお前の皮肉で言ってるんだから、肝に命じとけよコラ

津田「マレビトを増やせって事ですね」
宮台「………」

787 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 18:34:25.85 ID:+1F5Y/FZ0
それいいだしたら
原発事故ですぐ東京から逃げ出すようなすぐにビビルようなやつはだめだ

って宮台への皮肉か。

788 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 21:35:49.60 ID:3NJ99k2H0
宮台何回同じ話すんねん。
1個の持ちネタで、マル激だけでも全く同じ話を5回はするだろ。
例えばBMWの話とか、マックス・ウェーバーやら純粋培養の子供に魅力を感じるか母親に聞く話とか。
ゲストがかわるたんびに同じ話する。

マル激視聴者は何度聞かされんねんそれ。耳タコ状態。
まあ一番つらいのは神保さんだろうw
マル激だけじゃなくて講演なんかで我々の3倍ぐらいは同じ話聞いてるだろうからなw

789 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 21:43:01.30 ID:+1F5Y/FZ0
すぐ忘れるから何回いってもいいや。

790 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 22:26:38.42 ID:Tin5vqJI0
>>788
マインドコントロール(変な含意を持たせず、中立的に使ってる)の基本は繰り返しでしょ。
良し悪しは別として、そうやって記憶に杭を打ち込まれちゃってるの恐らく宮台の狙い通りだね

791 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 22:45:16.94 ID:3NJ99k2H0
マインドコントロールは全然やりかた違うからw
宮台自体がそのやり方を発言しているし
繰り返したらそりゃ記憶に残るが、勉強とは繰り返すこととも言われるぐらいだから
ただの痴呆っぽく繰り返してるだけに見えるんだがwww
ボケ老人みたいな。
ボケ老人が同じ話してたら、相手に記憶に残らそうとしていると解釈するかね普通

792 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 22:55:22.71 ID:Tin5vqJI0
>>791
マインドコントロールって言葉に引っかかるのは、君がマインドコントロールの意味を
狭義に取ってるから。
人がわざわざ「中立的に使ってる」って注意を促してるのに。

現にこうやって自分で自分の記憶を反芻して補強するような行動とってるじゃん。
だから自己分析ができない奴はダメなんだ。

793 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 22:58:44.35 ID:ylcw4cPzO
課金制度だから今日からの人の為にでしょ

794 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 23:00:13.96 ID:+1F5Y/FZ0
純粋培養よりは、橋下みたいなほうが魅力はあるけど、
だれでも市長になれる器になれないだろ。
なろうと思っても無理が多い。
無理言うな。

795 :文責・名無しさん:2012/04/10(火) 23:06:46.04 ID:YxeKu3RR0
宮台の「いつもの話」は言ってみれば、タモリの「髪切った?」みたいなもんよ。
毎回言ってることが変わらないから、むしろ聴いてるほうは安心する。
そこへ極まれに宮台が強烈な「毒を吐く」ことで、視聴者に変性意識状態を作り出して
肝心なメッセージを吹き込むと。

「丸激がやっても何も変わらない」のではなく「何も変わらないからこそ丸激が続いてる」のさ。
これから先も社会が何も変わらなければ、ますます丸激は安泰だね。
だって今までと同じように、これからも同じこと言ってればいいんだから。
「同じこと繰り返してると飽きられる」なんてウソウソw
だったら、「いいとも」や「おもいっきりテレビ」が長寿番組である
説明がつかないでしょ。

796 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 00:25:05.43 ID:d7PMDC6u0
ゲストが違うのだから同じ話し繰り返しは仕方ないよねぇ
そして新しい視聴者にとっては同じ話ではないかもしれないし

日本全国視聴者からゲストまで皆がマル激見てるなら話は別だがねw

797 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 00:49:57.07 ID:cGKzrhjF0
地上波の無料放送のドラマとかじゃないんだから新規視聴者を意識して....
ってのは無理ないか

798 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 02:07:45.87 ID:IBawFVLB0
>>795
変性意識状態の意味分かってんのか??

799 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 02:54:07.05 ID:lwzpzv0u0
知らなきゃ検索くらいしろタコ

800 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 04:22:02.71 ID:1rfNrH1X0
>>796
課金モデルだから、新規の視聴者に気を使ってるのは感じる
実際には固定客しかお布施してくれなくて、視聴者層がなかなか広がらないようだけどね
宮台も神保も高齢化しつつあって、時事放談っぽくなってきてることも、
ただでさえ減少していく若年層には魅力ないものに映るかもな
英語ほか外国語メディアに常時触れられる層ならば、マル激がいちいち言及する日本のマスメディアは
最初からスルーできるし、かと言ってニコ動や2chでクダ巻いてるような連中から
続々とマル激視聴者に転向するとも思えないしw

801 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 07:55:59.37 ID:LibpH2Jr0
>>795
いいともは記録更新を目指しているから別枠
おもいっきりテレビはリニューアルして別物になっているよ

802 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 12:38:06.01 ID:lp7yWQxB0
マル激を見るとこんなに得というのがないと新規は増えない。
見ると時間がなくなる、民主党を宣伝されるだけ、ほかのブログ
読んだら手に入る程度の情報、では増えない。

803 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 17:00:49.56 ID:uYc45U3Z0
左巻きじゃなけりゃ、この番組は結構使えるんだけどなあ。変な思想がこの番組をダメにしている。
民主党にのめり込んだり。地球温暖化や自然食品、アンチウォルマート、反原発も同じだ。聞いてるとバカになる。

804 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 18:05:01.36 ID:+iS3bS3R0
と、馬鹿が申しておりますw

805 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 18:16:35.87 ID:frKlIaR/P
一極集中批判、中央集権批判、全体主義批判がイコール左翼
っていうシンプルな脳内構造には疑問を抱かないのが2ちゃんには多いな


806 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 20:52:34.91 ID:uYc45U3Z0
>>805
誰がそんなこと言ったの?むしろ、地方分権論なんかは普通に保守的な政治家から出て来てるもんだけど。
何をどう読み取ったのか意味不明。

807 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 21:02:22.00 ID:+iS3bS3R0
日本は保守派はTPPに賛成している時点で眉唾だろ
もっともこの人たちは日本の環境や伝統を守ろうともしてないから本当は保守でもないけどな

808 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 21:10:42.45 ID:cGKzrhjF0
よくある勘違いだけど、「保守」って言葉の意味は幼稚なボクのヒロイズムを
刺激する、って意味ではないよw

そもそも革新勢力も存在しなければ保守すべき共有された価値観があるかどうかも
怪しい日本で保守なんて成立するのかよ

809 :ミ・д・ミ ホッシュホッシュ:2012/04/11(水) 21:52:51.73 ID:1rfNrH1X0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BF%9D%E5%AE%88%E4%B8%BB%E7%BE%A9

>生活保守主義(せいかつほしゅしゅぎ)とは、消費社会に満足し、社会変革を望まない姿勢を指す。
>バブル期に盛んに使用され、1986年の第38回衆議院議員総選挙において、自由民主党に304議席を獲得させる原動力になったとも言われる。
>転じて、年輩者が家庭生活の安定を望み、冒険を望まないことも指す。

810 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 22:17:37.32 ID:cGKzrhjF0
>コピペ馬鹿は死ね

811 :文責・名無しさん:2012/04/11(水) 23:16:49.96 ID:1F/ZZ5Pv0
宮台よ同じ話して月500円取るな阿呆。土人か貴様は。
神保さんもボケ老人の横で同じ話ばかり聞かされる家族の気持ちを味わっているぞきっとw

812 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 00:07:58.17 ID:TD0mX10Z0
誰に向かって言ってるんだよ。
直接メールでも送れって馬鹿。

813 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 00:08:20.09 ID:MYfkIcWq0
http://www.youtube.com/watch?v=Kef06dy2Qa4

814 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 00:10:38.78 ID:3NbvoEfm0
その消費社会にダイブしていくと、どんどん自分の首を絞めていく構図なんだけどな
既存の図式を使って見ようとする人が未だにいるのは何故なのかと思う
低所得者ほど肥満体質が多いという現実。

アメリカですらリベラルな人たちは持続可能な経済を維持するために制度を作ってしまえ
と言う発想なのに

近年はもう一段問題が進んでいて、国の法律にすると違憲になりそうだから
地方や州の条例にしてしまえと言う無茶をやっている。米国の食品中傷法や日本の暴対法がそれ。

この構図が未だに理解されないんだよな。気のせいかインテリとか勉強をしている層ほど、
少し古い図式を取り込んでしまって冷戦崩壊以降の国際化の流れを読み違えている印象がある。

815 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 00:12:50.65 ID:3NbvoEfm0
>>807-808
でも国防という意味では核の議論はもう少しして欲しいとは思うな
マル激だと最初からする気がないみたいで残念だ
よく言われるが、核があることで第三次世界大戦が起きなかったとか
イラクは核がないから攻撃されたが北朝鮮は核があったから攻撃されなくて済んだ
みたいな説はよく言われる。結局、日本にしても米国の核の傘、ドイツもフランスの核の傘だろう

原子力と核を分けて考える、つまり国防とエネルギー問題を切り離すのは妥当だとは思う

816 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 02:05:42.44 ID:jo5ycxAA0
日本が核武装とか無理だから
第三次世界大戦でも起きて日本が戦勝国の端に名を連ねるとかない限り無理
世界から見れば日本はいまだに第二次世界大戦を引き起こした敗戦国
日本が核開発すれば北やイラン以上に袋叩きに合うだろ

817 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 13:44:42.92 ID:xuOxj0hI0
フランスやインドはさっさと核武装してしまった。
日本は、どうかな。中国がかみついてくることはまちがいないが。

818 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 15:01:04.92 ID:3NbvoEfm0
核武装が可能かどうかではなくて(もちろんそれはそれで議論してもいいんだけど)

核を持つことによって何が出来て、核が無いことで何が出来なくなって(諦めて)、
核が無くても出来ることは何で(残された可能性)、核が無いことで負うリスクは何で、
核の有無によるメリットデメリットは何で、

であるからして、核のない国はどういう立ち回りをするのが望ましいのか。
小型核の可能性。そもそも核を分解して購入することは出来ないのか。

そして仮に核を日本が保有するためにはどんな条件(対価)が必要なのか、
その条件は何通りあるのか、
その条件を達成するための戦略はどうするのか……等々


改めて思い返してみると何も知らないんだよね。核を持つか持たないかの議論は
横に置くとしても、「核」が持っている可能性に付いては実はちゃんとした議論って
なされていないんじゃないかなって思ったんだ

戦争の植民地化(いわゆる代理戦争)が核で可能なのだとしたら相当なものだもの

819 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 15:50:55.40 ID:t2z0cH4r0
>>817
核持てないのは、基本的には敗戦国だから
ドイツやイタリアが脱原発にあっさり転換するのも、この二国も核兵器持てないからっていうのがある
核オプションがないから、日本も遅かれ早かれ脱原発に向かうだろうという予想はできる
オバマ政権が核軍縮を打ち出してるし、戦争の形態もロボット兵器で局地戦っていう方向が見えてきたから、
核を持つ持たないって議論そのものがもはや陳腐化してる
イスラエルや北朝鮮のような国家が核保有できてる現実を見れば、被害妄想の強い小国は
これからも持ちたがるだろうけど、「持ってるだけ」の維持費がかかる玩具ってとこだろう

820 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 20:21:20.41 ID:uKa5fyYm0
>>818
核開発を行い核兵器を保有するメリットよりデメリットのほうが遥かに大きい
それなりにリスクリタンがあるなら多少は議題に上がるでしょ

821 :文責・名無しさん:2012/04/12(木) 20:24:03.67 ID:TD0mX10Z0
敗戦国だから核武装が出来ないってのは俗論だ思うけどね。

しかし、仮に日本が核武装という選択肢を取ったとすると、
逆説的だが宮台の持論である重武装・対米独立・独自外交の路線は困難になるだろうね。

822 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 00:51:14.44 ID:QXAgiClT0
神保は性格が悪いから宮台とも付き合える。

823 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 02:03:50.42 ID:u6Kp4DFg0
ここにきて急にツイッターで、橋下の論法は俺の影響的なアピールしだして
寒々しいんだけど

番組で共演しまくってた宮崎との著書読んだって話を根拠に
よくここまでワシが育てたアピールできるわ
つくづくちっせー奴

824 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 02:24:07.63 ID:VoRLVGRB0
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  橋下はわしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

825 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 03:09:37.04 ID:+wc/8y260
>>803
右巻きのマル激を想像してみた...

司会:勝谷誠彦、池田信夫
ゲスト:安倍晋三、岡本行夫、落合信彦、ケビン・メア、桜井誠、橋下徹、前原誠司、三橋貴明、島田紳助、etc...

826 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 03:53:44.78 ID:We5Jan2s0
池田じゃなくて櫻井よしこじゃないかな
受け売りの知識で何にでも専門家ぶったり、人の話を全く聞かなかったり、
見るたびに宮台にそっくりだと思う

さすがにホモ勝と比べられたら神保が可哀想…


827 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 04:12:04.07 ID:4UYB2bV90
東大話法の回で紹介された、対東大話法攻略法を
自分に対してその場で安冨に実践され、たじたじながらも
なんとか原子力村批判にのみ矛先を向けようと言葉をこねくり回してた状況と

橋下の机上の空論並べる学者批判の矛先を
あれは俺のディベート術、論理構成だという趣旨で
逆に矛を突き立てる側に入れ替わろうとする様

かわいらしい

828 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 04:14:03.33 ID:C0sdIBu60
これがマル激の最終形態だッッッ!!!!!!

司会:神保哲生、宮台真司
ゲスト: 鳩山由紀夫、谷垣禎一、石破茂、佐藤優、園子温、中沢新一、松井やよりetc...

829 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 11:05:40.17 ID:cq8H4I7P0
ガレキ処理の現状、今後 村井宮城県知事も出演 2012.4.10
http://www.youtube.com/watch?v=k5L8QmPyR-o
http://www.youtube.com/watch?v=sU8fup7jLWU
http://www.youtube.com/watch?v=wty3xOzeZXQ
http://www.youtube.com/watch?v=TGyGHkN3IfY
http://www.youtube.com/watch?v=3JTMxZZYZ5g

ノビーはプロバカンダ担当になったな。
みんな後ろめたい気持ちがあるのか番組の雰囲気が微妙に暗い。

内容は間違っていないと思うのだが、話し方や論点の切り口から
スピンがかかっているのが伝わってくる。

830 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 11:18:58.27 ID:gkBg2Izm0
池田信夫とか言う猿だかチンパンだかわからねえ生き物が人の言葉をしゃべってるらしいけど
顔見りゃわかんだろ顔、信用できる人間の顔じゃねーよこいつ

831 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 11:32:48.45 ID:zkZygcTd0
そして五金はヤクザ特番を定期的にやって全国のお祭り特集だな
映画は寅さんの生き方講座とかやるんだ
テレビ局への批判もアサヒよりフジが増える

832 :文責・名無しさん:2012/04/13(金) 20:26:17.83 ID:6MAO9XFM0
>>829
よくわからん被害妄想だな。

ただ、池田が多忙で準備不足だったのかどうか分からんが、
なぜ広域処理が必要かの論点がまったく整理されておらずいまいちな内容だったのは確か。

833 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 00:50:38.35 ID:sIFSk95k0
前回、宮台はみごとに理論補強してきたね。
しかし、毎度こうやってみごとに切りかえ、理論を更新してくる彼の衒いのなさは何なんだろうか。

834 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 03:29:16.22 ID:POuIFmhj0
「衒い」の意味も分かってない馬鹿が来たか。

835 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 07:42:38.83 ID:S8/PZlJ00
/:::::::::::::::::::::`ヽ、
    /::::::::ィ''' ̄ ̄ミ:::::::::::`ヽ
    レ´      ミミ:::::::::::::\
   ,r' 。 ,,..==-   ヾ::::::::::::::::、
   i; ,,. l  (゚`> .  ヾr─、:::、
   |∨ヽ丶 '´、,,,__    '゙ )ュl:::l
   '、:i(゚`ノ   、        |::|
    'lー''(.,_ハ-^\     ├':::l
     \  />-ヽ    .::: ∨
      丶 (´,,ノ‐-   ..::::   l
       丶´  `..::.:::::::    ハ\
         \::::::::::::::::    / /三ミ\
          `ヽ::::    / /三三三三ミヽ、
          /|\::_/  /三三三〉三三三


836 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 08:28:31.10 ID:sIFSk95k0
ゆってみれば、当事者感覚のなさなのかな。理論をポンポンと修正していけるのは。

なんか、東電みたいだと思うよ。
自分とこで問題が起きても、今後こういう事のないようこういう対策しますってだけですます。
でも、それが自分たちのミスでないときは、相手にとんでもないペナルティーを課して偉そうにしてるっていうね。


837 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 10:37:18.81 ID:kz1GHToQ0
宮台が理論補強したの?
なんか宮台が変わってきた?

838 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 17:34:23.29 ID:LTNPATjz0
お前ら宮台のこと好きすぎるだろw

839 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 18:30:22.84 ID:duw4EWp2O
俺は哲ちゃん派!
かわいいよチョッキ(;´Д`)
かわいいよベスト(;´Д`)
しかしラグビーの実力は橋下の方が上!!!!!

840 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 19:04:27.88 ID:L5FYblYx0
俺も神保がいいなw
熊によるとオカマだけど、暴力をものともしないオカマじゃないか
原発事故直後にフクイチ近辺に侵入して、
さまよってる犬に魚肉ソーセージあげちゃうセンチな神保が好きだ

841 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 21:13:31.80 ID:2ZLlYmPM0
熊によるオカマ差別は時代遅れ感が漂っていて現代ではまったく通用しない
まず意味すら通じない。「昔はオカマさんは大変だったんだよ」「へぇ〜」って感じだろう。

もしかして熊って関西や九州出身か?

842 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/14(土) 22:09:10.05 ID:89HUbCwe0

今回は中国ネタか。

日本の40年前をそっくり繰り返してる中国をネタに上げてどうする気かね。
見る気も起きない。
そういう意味では世界の先頭を走ってて日本の20年先のアメリカネタは興味深い。

また「神保がお友達をゲストに呼んで交流を深める回」か?

843 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 22:16:08.17 ID:2ZLlYmPM0
てんかんの交通事故について思想的な話をすると、

成熟社会だからこれ以上成長も見込めないので、障害者も住めるような制度設計に
なっていこうとする。その歪として本来なら取得するのに相応しくないような人にまで
免許を取らせるようになってしまう

一方で成熟社会だからこそ僅かなリスクでも排除しようとするので、
事故につながる要因を取り残そうとするために社会は大きく騒ぐ

という構図になるだろう

844 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/14(土) 22:26:37.91 ID:89HUbCwe0

最初の10分見たけど、ヒデー放送だな、これ。
そもそも日本語の放送なのか、これ?

845 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 22:27:07.55 ID:S8/PZlJ00
これやね
http://www.pref.tokushima.jp/governor/opinion/form/652



846 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 22:27:54.07 ID:kz1GHToQ0
こないだのてんかんの人の事故は、てんかんは関係なかったんだって。
マスコミは、まるでてんかんが問題みたいにさわいで、デマ流すなっての。

847 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/14(土) 22:44:47.26 ID:89HUbCwe0

今日のゲスト、オタク以外はわからんようなことを長々と調子よくしゃべっとるね。

デブで饒舌で話が長い。
典型的なマルクス脳。

マルクス主義者の醜さを宣伝する回ですか?

848 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 22:53:35.35 ID:LTNPATjz0
前半は予備知識がないと面白くないから後半のみ見ると良いと思うよ
それで興味が出たら改めて前半に戻れば良い

849 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/14(土) 22:56:28.90 ID:89HUbCwe0

じゃあ、後半を先にしろよw

850 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/14(土) 23:00:15.23 ID:89HUbCwe0

マルクス脳の特徴として、「前置きが無駄に長く聴く方はなかなか結論がわからない」
というのはある。それか。

下品な連中だよ、ホント。

851 :文責・名無しさん:2012/04/14(土) 23:59:30.45 ID:2ZLlYmPM0
マル激になに期待してるんだ

852 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 00:29:10.92 ID:UCatj4DL0
>>846
よーわからん被害妄想だな。
具体的にどのメディアがてんかんが事故の直接の原因であるかのように報道したの?

853 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/15(日) 00:46:46.40 ID:L5LExhQR0

まあ、後半だけでよかったな。

854 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 01:17:26.58 ID:JjwMeKEN0
>>842
中国と日本が40年、日本とアメリカが20年、時代の水準がずれてるってのには同意するよ
今がちょうどわかりやすくて、万博終了後に経済成長が鈍化して、
それを埋め合わせるべく角栄的土建再配分に軌道修正されるって方向性が見えてる

しかし中国は規模の問題があって、日本のようにソフトランディングできるかっていうと、
悲観的に見るしかない
あの国で政治的自由なんてのを拡充すれば、どう考えたって国が割れるしかなさそうで、
葉が無邪気に期待するような漸進的な民主化の達成っていずれ打ち止めになるだろ
もちろん中央政府の統制に対する反発も強くなるし、昔の軍閥じゃないが
各地の勢力がそれぞれにかつての列強諸国と関係を深めて、中央のコントロールが利きにくくなるかも知れない
このまま大人しくオカマ化していくとも思えないなw


855 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 01:42:57.97 ID:N9uK0iBQ0
The Bourne Legacy Trailer 2012
http://www.youtube.com/watch?v=bnsAU3iH6Sk&NR=1&feature=fvwp

856 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 05:02:16.48 ID:S/KrIweG0
青木が出てる、と思ったら神保の代わりか…
宮台の代わりなら良かったのに甚だ残念

857 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 14:13:24.63 ID:fQw8bggM0
>>852
【京都 暴走車両】
「てんかん」運転 不申告罰則なく 差別の恐れ 難しい対応
祇園の事故 てんかんの症状で通院 4月13日 1時7分

これ見たら、てんかんが原因だと思うじゃないか。

858 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 14:20:39.34 ID:fQw8bggM0
マスコミのてんかんデマのせいで、2chで、てんかんたたきが
はじまってるよ。

859 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:09:12.83 ID:UCatj4DL0
>>857-858
アホ(誰がとは言わないが)の邪推はメディアの責任ではないと思うが....

だから、事故の直接の原因がてんかんだと断定的に報道していたメディアを
具体的に挙げてくれと言ってる。

860 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:20:39.16 ID:fQw8bggM0
記事本文で完全に断定してないから問題なしっていいたいのはわかるけど、
てんかんという微妙な差別問題を考えずに、
差別を助長させるような題名をつけたことは確かだろ。

861 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:25:31.09 ID:A4dCxe7b0
原因はてんかんじゃないのか、意思を持って歩行者に突っ込んだの?
計画的か突発的かの違いはあれ、秋葉原と一緒ってことかね

862 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:27:08.42 ID:fQw8bggM0
てんかんでない可能性が高いのに、
みんなもうてんかんだと思っているよ。

863 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:35:46.20 ID:U8tjebRwP
http://i.imgbox.com/aajoK6zI.gif

864 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:35:54.08 ID:UCatj4DL0
>>860
事故を起こした当人がてんかん患者で主治医に運転はしないように忠告されていた、
というのが一般的な報道内容でしょ。

差別を助長するというが、被疑者がてんかん患者であること、主治医から運転を控えるように言われていたことを
伏せて報道するのが正しいんだろうか。

それはないでしょ。

865 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:48:16.49 ID:fQw8bggM0
忠告されていただけが報道内容だけではないので、
まったく文章に意味が無い。

866 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 15:55:16.06 ID:UCatj4DL0
どんな逃げ口上だよ。
だから、とぼけたこと言ってないで具体的にメディア名を挙げて内容を引用してみろ。

867 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 16:10:14.68 ID:fQw8bggM0
なんでおれがそんなめんどくさいことをしないといけないんだよ。
バカは相手にしませんので。ひとりでやってろ。

868 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 16:44:04.81 ID:U8tjebRwP
欠陥車の可能性もあるけどマスメディアは取り上げないんだろうな

869 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 17:12:58.23 ID:UCatj4DL0
どんな被害妄想だよ。
その前に自分の脳や思考力の欠陥を疑うべきだと思うよ。
そっちの方がよほど可能性が高い。

870 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 17:55:21.29 ID:j4GBnvEI0
ここ一応はマスコミ板だから、そっち系のリテラシーは期待したいところだな。

地味に気になっている事だけど、これって各メディアの扱いはどうなっているんだろうね。
ネットや雑誌はフリーダムだから、どこまでも追求するだろうけど
ニュースやワイドショー辺りはどうなのかね。

聞くところによるとワイドショーでは追求した番組になっていたらしいけど、
ニュースは官報垂れ流しだから中々報じない、そもそもノータッチ。
裏を返せば朝や夕方のニュースでも報じるようになったら、
本格的に変わる気配があるか、役人たちが何かを計略している可能性がある。

新聞とスポーツ紙は知らない。

少なくとも朝夕のニュース番組では建前としては、仮にてんかんだったとしても
「てんかんだなんて知らなかった」と言うふりをして凌ぐだろうと予想される。

障害者ネタに関してはマスコミはめちゃくちゃ秘匿体質だから、今回の件に関しては
マスコミがデマを流したなんて、今までの経緯からするとまず考えにくい。
逆に言えば「てんかんの患者ではありません」という指摘すらするのかも怪しい。
たぶんスルーするはず。

871 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 18:21:46.38 ID:fQw8bggM0
祇園の事故 てんかんの症状で通院 4月13日 1時7分   NHK
歩行者に車、8人死亡=暴走の男にてんかん症状―11人けが、祇園の交差点・京都  ウォール・ストリート

みだしだけみると、てんかんが原因だと勘違いする。

872 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 18:26:57.15 ID:fQw8bggM0
府警によると、藤崎容疑者は3月5日に免許を更新。てんかんの申告はしていなかったという。
病院側は診断時期や診断名は個人情報を理由に伏せたものの、
「適切な治療を行っており、自動車の運転は本人と家族に対し、再三禁止を申し入れてきた。
大変遺憾だ」と話した。
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E0E2E69F8DE3E0E2E6E0E2E3E09191E3E2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000

話したのは事実だろうが、これで病院が原因はてんかんだと認めたことになってしまった。

873 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 18:41:31.00 ID:e6OT5RZF0
http://i.imgur.com/tsF5y.jpg

874 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 20:21:46.32 ID:u2rNQCdT0
>>856
全く同意
宮台先生の話してるところは早送りで視聴時間短くて済むのは助かるけど

875 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 20:29:57.14 ID:Y3wDA3dP0
http://blog.shadowcity.jp/my/2012/04/post-116.html

てんかん協会って
筒井康隆の小説にイチャモンつけて断筆させた圧力団体なの?

876 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 20:56:23.25 ID:UCatj4DL0
>>872
認めてないって。
どういう読解力だよ。

877 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 21:03:46.28 ID:UCatj4DL0
しかし自分のリテラシーのなさ、読解力のなさ、自分が勝手に勘ぐったこととメディアが
報道したことの区別がつかない頭の悪さを棚に挙げてデマだ差別だってどういう了見だよ。

昔宮台が論壇誌なんか読んでも賢くなるどころか馬鹿になる、って言ってたけど、
マル激も似たようなものだな。少なくともちっちも賢くならない点では。

もちろんそれが宮台や神保のせいだとは必ずしも思わないけど。

878 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 21:48:27.05 ID:j4GBnvEI0
横レスだけど「一般的な報道」でくくると分からないから具体的に分類すべき
今回は事故を起こした当事者が死んでいるからやりたい放題になっているけど、
もしもてんかんが原因だと判明したとすれば大手のテレビニュースは一斉に引くはず

新聞ですら、さっそく差別問題に切り替えてスピンをかけ始めているからな

NHKの報道にしてもどうやら警察発表をそのまま垂れ流している気配が伺える
たぶん責任回避だろ。「この運転手が申告しなかったんだ」と先手打ったのかもしれない

基本的にこうした事態ってかなりイレギュラーだよ。普通は障害者に関わる報道は
不自然なくらい途中で止まる。まだ調査不足で分からないことが多い段階では大々的に
報じてしまっても、障害者だと分かった時点でいきなり止む。

マル激のネタに照らすと『狂鬼人間』が該当するのだろう

879 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 22:09:00.46 ID:UCatj4DL0
なんでもいいけど、被害妄想の激しさは多くの場合、生き辛いテメエの自意識の反映に
過ぎないことぐらいいい加減自覚しようよ。

これ、宮台が1995年から言ってることだよ。

880 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 22:35:27.76 ID:fAMlXPci0
>>879
それってまるっきり宮台の反原発のことじゃねーか。

881 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 23:25:27.73 ID:h2k3xFS70
俺が知る限り、宮台の反原発傾向は少なくとも
2004年以前に遡る

882 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 23:28:28.57 ID:ZG8rU+rx0
宮台先生を批判する人の口調がまんま宮台先生の文法をなぞっているのが興味深いな
宮台先生の影響受けすぎだろ

883 :文責・名無しさん:2012/04/15(日) 23:43:29.72 ID:j4GBnvEI0
横レスだと断ったのに、正面からレスされても困る

884 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 03:05:01.90 ID:XEJGxp0/0
マスコミがどういおうと、記事のミだしで事実としててんかんへの差別が
高まった。てんかんが原因かどうかわからないし、
そうでないという医者もいるのに。
そういう事実を否定してもあまり意味がない。

885 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 03:36:20.02 ID:6ILEvDDu0
それリテラシーなさすぎ
繰り返しになるけどマスコミは障害者ネタは異常なほどに避けるんだよ
その「マスコミのせいで差別が高まる」なんてまず考えられない

基本的なことを分かってなさ過ぎる。なんでもマスコミ叩きに繋げたがる事はあるが
こと差別に至る話題に関しては考えがたい

「差別やタブーを避けすぎる」と叩かれているのが大手のメディアの傾向で
それを批判されているのに、その「大手メディアが差別を助長する」なんて逆立ちもいいとこ

886 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 03:43:19.40 ID:6ILEvDDu0
これも繰り返しになるけど「マスコミ」なんて曖昧な言葉ではなく、具体的な名称を書こうと言う話だ。
こうやって情報を捻じ曲げるのは意外とネットの方が仕出かしがちなことだ。

まず大手メディアは扱わないかひねりを加える。雑誌は切り込んでいくが取材はきちんとする。
一番情報を捻じ曲げやすいのは実はネットだったりする。

特に障害者の話題に関してはネット世論は脆弱だなと見ていて思うよ。yahooとか酷いらしいし。

887 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 05:40:02.39 ID:vNR7vfzi0
>>850
葉千栄は昔からあんな感じで、話が錯綜するから聞きづらいかもね
マルクス脳ってのもよくわからんが、長く生きるとそれなりの文脈に乗っかって
ものごとを論じるようになりがちだから、その文脈を共有してないとつまんないのかも

888 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 09:43:03.47 ID:FbyZZCvO0
今までの一連の報道やネット上の意見見て感じたのは、
おれらはそもそも癲癇を知ってるのか?ってことなんだよね。
今回の事件と癲癇との因果関係の有無もさることながら、
大事なのは触発された問題意識から何を学べるかでしょ。

クレーン事故の時も感じたんだけど、癲癇にたいする
社会的認知なんて初めから望むべくもないような状態で、個別の症状の
度合いとか無視して一括りに論じてみたり、差別はよせと言ってみたり、
要するに癲癇についてのまともな知識なんて大抵の人は持ってないわけでしょ。
毎度のことながら、こういうショッキングな事件でも起きない限り
目に見える/見えない障害を問わず、障害者と社会とのかかわりについて
目が向けられない。というか、現状ではそういう「学び」すら叶わないよ。

889 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 12:36:26.70 ID:XEJGxp0/0
【信濃毎日新聞】 「てんかん発作が原因とみられる死亡事故、ここ5年間で18件起きた。社会的偏見が病気を隠す理由になっている」★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334388257/

この記事も微妙だな。スレではやっぱりてんかんがたたかれる。

890 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 13:23:50.62 ID:M6Fze6tm0
なんでこんなに癲癇の話が続いてるの?大して重要な話題ではないと思う。

891 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 15:01:04.03 ID:d0af/9wr0
偏向報道があったのか、なかったのか、ってことじゃね

892 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 16:28:18.34 ID:6ILEvDDu0
>>889
重大だよ。2002年改正からおかしくなっているらしい
http://focuslights.blog102.fc2.com/blog-entry-310.html
健常者と同じ資格を与えたのに、責任だけは取らなくてよい事にしたら法のバランスが崩れる

ネットもほとんどノーチェックで来た。マスコミはもちろん扱わなかった。

>>888
ネットで人々が情報に触れるようになって注目が向けられたと思ったら
大騒ぎしかしてないみたいだものな。基本的には社会の暗部に属する領域だろうから
取り扱う人は限られてくるのだろう。

893 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 16:58:27.79 ID:wPpoZEYy0
意識的に見てないと気が付かないけど、1年前の栃木のてんかんのニュースもそうだったが
「詳細が分からない」段階では大々的に報じる。大きな事件・事故なのだから当然だ。

そして事故・事件を起こしたのが「健常者」だと分かったら継続的に報じて徹底的にしゃぶる。
ところが「障害者」だと分かったら一斉に引く。これが大手メディアの趨勢。
これは関心がある人の間では常識的なくらい有名なことでもある。

森達也『放送禁止歌』ドキュメンタリー 1999/5/22放送
http://www.youtube.com/watch?v=YvAoC0uYXCk&feature=channel&list=UL

ところが今回の場合はイレギュラーな事態が発生していて、事件・事故を起こした運転手が
死亡してしまったので「詳細が分からない」状態が長く続いてしまった。

ここからは推測になるけど、だからマスコミとしても対応に困ってしまい、やむなく詳細を
垂れ流さなくてはいけない事態になったのではないか。その扱う話題がてんかんと言う
病気に関わることだから、普段なら扱いたくない話題なのだけど今回は「詳細を調べている」
と言う理由で扱わざるを得ないことになった。

普段から差別ネタは徹底的に排除してきたマスコミが(少なくともテレビでは普段見たこと
が無いはずだ。仮にあってもお涙ちょうだい系内容になっているはず)が、てんかんに対する
差別を起こすような報道はしたがらないだろう。

894 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 20:07:51.81 ID:1a+G+0bR0
マル激の消費税の本あとがきちょっと読んだけど
相変わらず宮台さんは生産主義の根本病で
一方の神保さんは計画経済の夢が捨てられないご様子
そんなに資本主義が信用出来ないのって聞きたくなる
世代的な刷り込みがあるのかな

895 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 20:40:52.64 ID:O/FdWhip0
日本はまともな資本主義じゃないぞ
政府が一部の企業を国策ないし準国策にして下駄を履かせているだけ
だから今世紀に入ってまともな産業が育たなくなった

896 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 20:55:13.25 ID:Pp9jfb3l0
>>839
本当被害妄想激しいなあ。

まずこの事件に関しては、被疑者がてんかん患者だってことは第一報から報道されてる。
詳細が分からない状態が長く続いた?適当なこと言うなよ。

それから、部落ネタとかメディアにタブーがあるのはたぶん確かだが、
障害者の起こした事件事故もそれに入ってるって本当かよ。
あんたの被害妄想だろそんなの。

障害者だと分かったら一斉に引く?
障害者じゃなくてもいつまでも同じネタを引っ張るなんてむしろ異例だろ。

897 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 20:59:43.68 ID:wPpoZEYy0
>>896
お前、邪魔。どう見てもお前にレスしてないだろ
勝手に自分が注目されていると思い込むな

「マスコミがデマを拡散させた」という説はトンデモだな
お前みたいに中途半端な知識で騒ぐのも邪魔

898 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:00:14.36 ID:wPpoZEYy0
× という説はトンデモだな
○ という説はトンデモだけど、

899 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:00:18.14 ID:Pp9jfb3l0
例えば、約1月前、埼玉でアパートの改修現場の足場が強風で倒壊して幼児が亡くなる
事故があった。

これなんかメディアが警鐘の役目を果たすべき事件と言っていと思うが、
俺の記憶だと、少なくともTVで扱ったのは翌日まで。

これ、何か差別ネタが絡んでるんだっけ?w

900 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:03:35.09 ID:Pp9jfb3l0
>>897
悪いけど俺は俺であんたが邪魔だと言ってるんだよ。
馬鹿が偉そうに知った口でテメエの被害妄想を語ってるんじゃないよ馬鹿。

偉そうに他者(メディア含む)を分析するのは、飽きるほどテメエを分析してからにしろって。

901 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:14:23.45 ID:wPpoZEYy0
>>899
それ差別関係ないだろ。

>>900
お前邪魔。

上でも栃木のニュースは最初だけ大々的に報じたけどそれ以降はてんかんだと
判明したら止んだと書いただろ。他にも有名なのでは「レッサーパンダ帽男殺人事件」がある
馬乗りになって刺殺すると言うスキャンダラスな話題だったが、知的障害だと分かった時点で
メディアは一斉に報じなくなったので、却って奇妙な雰囲気になった

被害妄想でも何でもなく、君がメディアの特性をきちんと理解していないだけだ。
日本のテレビや新聞では死体の映像を流さないって言うことの、次くらいに常識的なことだから。

第一報で報じていたのは運転手が死んでいたからだろう、とも上で書いただろ
生きていれば報じられることはなかっただろうよ。

902 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:18:42.23 ID:s2fgInA2P
うろ覚えだがNHKニュース9では病名は伏せてたんじゃなかったけ?
持病があったとは報道したけど病名を言わなかったので不自然さを感じたのを記憶してる

まあニュー速とかに当該スレがあるだろうからそっちでやれとは思うわな


903 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:19:43.26 ID:s2fgInA2P
葉千栄って俳優だったんだな
ニュースの深層からしか見てないけど今まで知らなかったわ
薄熙来の話は映画化決定だろうけどどこが金出すかに興味があるわ

904 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:21:53.40 ID:Pp9jfb3l0
>>901
てんかんだと判明したら止んだ、なんてのはアホの君の被害妄想だと言ってるだろ。
そんなことは第一報から報道されている。

報道が落ち着いているのは報道すべき続報が少ないからであってそれ以上でも以下でもない。
それは>>899の書いた事故と同じこと。

被害妄想馬鹿はいい加減にしろって。

905 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:32:31.74 ID:wPpoZEYy0
>>904
たぶん報道されてないぞ。勢いで押し切ろうとしているみたいだが。
君はたぶんデマを流している可能性があるから気をつけた方がいい。

>>899は建具が壊れたと言うだけだろ。

被害妄想を連呼しているが、それは「マスコミがデマを広めた」という主張には有効かもしれないが、
「ニュース報道は障害者の話題を扱わない」という件に関しては君の認識が間違っている。

繰り返すが障害者系のニュースは一切扱わない。ドラマの題材にすら滅多に(そもそも記憶にない)
ならなくなっているだろ。

906 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:32:50.20 ID:Pp9jfb3l0
こういう被害妄想馬鹿って、「俺(たち)だけが世の中の真実に覚醒したんだ!」
とか勘違いしてるネトウヨやリフレ馬鹿と同類。


907 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:43:04.40 ID:wPpoZEYy0
>>906
テンプレで逃げるなって

何度も繰り返すが大手のメディアは障害者の話題は扱わない。
部落ネタのタブーがあるのを知っているのならば、それも知っていておかしくないんだけどな。

こんなものはメディアに関心がある人ならば常識的なくらいに有名。
「日本のテレビは死体の映像を流さない」の次くらいに有名。

なんか引き際を逃してパニくっているみたいだが、今後のために覚えておくといい
今のテレビがいつまで保つのかは怪しいけどさw

908 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:43:05.65 ID:Pp9jfb3l0
>>905
報道されてないならどうしてみんな知ってるの?w

君の(被害妄想全開の)仮説が正しいとすると、メディアは被疑者がてんかん患者だと
わかった時点でこの件に関する報道を打ち切らないとおかしいんじゃないの?

被疑者はてんかん患者で主治医に運転しないよう忠告されていました、なんて報道しちゃってから
打ち切って何の意味があるの?w

配信日時に注目してねw
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000012-kyt-l26
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120412-00000719-yom-soci

909 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:46:27.41 ID:Pp9jfb3l0
「俺だけが世の中の真実に覚醒したんだ!」
こういう類の被害妄想(とその表裏一体をなす自己陶酔)に浸ってる奴を見たら馬鹿だと思おう。

910 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 21:51:44.68 ID:XEJGxp0/0
そんなこといいだしたら、だれでも自分が真実だと思ってるだろうから無意味でしょ。
おまえもなんかおなじセリフばっかり繰り返して自己陶酔しているように見えるよ。
さっきから何回同じことばっかりいってんの。

911 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 22:07:38.01 ID:wPpoZEYy0
>>908
だからそれテレビじゃないだろ。きちんと情報源を確認するくせを付けた方がいいぞ。
もしもテレビが報じるようになったらそれ自体が一つのニュースになる。

この手の報道ってのは取材ではなくて、警察リークだったりするからな
(横並びで一斉に報じているのだから当然だな)


って言うか今見たけど、その記事比べてみると微妙におかしいな。
京都新聞だと
>3月5日の免許更新時には、てんかんの申告はしていなかった。府警は、司法解剖して事故との関連や死因などを調べる。
>同社の経営者は「勤務中に意識を失うことはなかった。てんかんとは聞いていない」としている。

になっているのに、読売新聞は
>府警も藤崎容疑者の持病を把握しており、事故との因果関係を捜査。13日に藤崎容疑者の遺体を司法解剖する。

読売新聞のほうだと警察は持病を把握していたことになっているな。どっちが正しいんだ、これ。


912 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 22:14:17.41 ID:wPpoZEYy0
それと今回のニュースを持ってきても意味がないだろう

試しに去年の栃木のニュースで調べてみるといいよ。
事故があったことはテレビは報じただろうけど、事故の原因は報じていないだろう。
ワイドショーくらいなら取り扱ったかも知れないけどな

913 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 22:25:38.33 ID:XEJGxp0/0
今日の日経には、てんかんとの関連をふくめ調べているって小さくでている。
地方紙も同じ記事。ソースは同じなのだろう。

914 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 22:33:28.42 ID:O/FdWhip0
あ、そう言えば日銀も愈追い詰められてインフレターゲットを設定せざるを得なくなったな
まあこのスレでも一部の先見の明のある人はこの展開を読んでいたみたいだけどな

915 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 22:48:19.10 ID:Pp9jfb3l0
リフレ馬鹿の幸せ回路は強力だなw

916 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 23:13:00.68 ID:O/FdWhip0
まあ誰が何を言おうが全ては言説ではなく、実践(現実)で決まるからな
アホが何を喚こうが時代に取り残されて、落ち目になってワープアになって子孫も残せず人生が終了するだけ
実に理に叶っているw

917 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 23:39:31.56 ID:R3FXjooc0
で無理筋を力技で押し切って、誰も付いてこず、金も回らず終了って、実に理に適ってますねw

918 :文責・名無しさん:2012/04/16(月) 23:44:04.22 ID:O/FdWhip0
先の読めなかった負け犬共の遠吠えが心地よい、心地よいw

919 :文責・名無しさん:2012/04/17(火) 02:40:01.46 ID:U19qnfOP0
>>899
被害者のパパがなんというか、引いちゃう部分がある人だったな。
すごく能弁で、泣きながら優等生的な答弁すんの。ちょっと薄ら寒かった。
「家政婦のミタ」が受けたのもわかるってか、すごく空虚なんだよ。

>>914
日銀も日銀だけど、政治家もアレだからなあ。
中央銀行の独立性って、政治が打ち出の小槌として中央銀行を利用しないためのものなんで、
今みたいに「貧すれば鈍す」って社会の空気のなかで、今後、妥当な形で制度改正がなされるか、
ちょっと危なっかしい気はするんだよ。
もう昔の影響力はないといわれてるけど中川秀直とか、今なら善美ちゃんのような
ダーティーな面々が日銀への介入を目論んできた経緯からも、
高橋洋一のようなテクノクラートがクリアに論じる技術論としてのリフレーションが、
2chの底辺ネトウヨにすら極めて単純化、はっきり言えば誤解された形で受容されて、
日銀さえ叩けば良いという空気になってるのには懸念を覚えるな。
小泉の「構造改革なくして景気回復なし!」を思い出すっていうかね。

920 :文責・名無しさん:2012/04/17(火) 10:05:11.76 ID:IHhcdnqk0
構造改革はいるだろ。
なんで最後に小泉たたきになるんだよ。

921 :文責・名無しさん:2012/04/17(火) 10:59:46.11 ID:6YGrb1YQ0
石原ェ

922 :文責・名無しさん:2012/04/17(火) 11:00:46.55 ID:6YGrb1YQ0
先週のマル激って、これの布石だったのかねw

923 :文責・名無しさん:2012/04/17(火) 19:14:55.98 ID:DiuEBDMS0
>>903
へー、知らんかった
山本昌と小早川を足して割ったような顔してるのに

924 :文責・名無しさん:2012/04/17(火) 20:36:07.68 ID:S9rwatZ50
ネオリベと産業構造改革主義のどこが違うのかわからん

925 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 00:16:51.33 ID:tQi4fRvt0
いやしかし、尖閣や竹島だと見事に吹き上がるなぁ
北方領土とは明らかに温度差があるよね
やっぱり白人に対する劣等感ですかね
同じ黄色人種だと許せないが白人なら許せる、みたいな

926 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 01:44:01.98 ID:jIyU+m4D0
>>922
神保って勘がいいよな

>>925
北方領土のほうは旧ソ連時代から膠着したまんまなんで、それが日常になってるのもあるんじゃないか?
竹島や尖閣は、21世紀に入るまで忘却されてたに等しいものを、日本側から蒸し返した格好なんだが
それこそマル激で言及されてた昔の経緯を知らなければ、相手が一方的に悪いって決め付けやすいからな
今回の件も、石原と日本青年社の関係や、政界再編にからむ石原が上手くいってない状態であること、
そういうほかの要素が背景にあるだろうけど、右翼怖いから報道もないしね

927 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 13:13:36.15 ID:o6NK1tT60
吹き上がるだとか宮台ワードを使うやつは頭悪そう。自分の頭で思考できないやつ。

928 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 18:17:52.62 ID:5XBVR6f40
>>919
普通の人は被害者遺族の反応を見て引いたりしないって。
むしろそういう自分自身に引けよ。

こういう馬鹿なガキに限って「俺(たち2chネラ?w)にだけ世の中の真実が見えてるんだ!」なんて
勘違いしてやがる。
本当に吐き気がする。

929 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 18:31:53.37 ID:GJZvb/6Z0
わざわざマル激スレでネットで目覚めた論の批判とかしなくてもいいよ
そんなことお前なんかに言われなくても分かっているから

大手メディアを批判すると自動的に、「こいつらはネットに妄信している」と結びつけて
短絡しているだがべつに妄信なんてしていないから、余計なお世話だ。
そもそもマル激ではそういう依存体質な人を批判している

お前のはただ単に、周りが全てバカに見える病にかかった患者なだけ
残念ながらマル激住民のリテラシーは高い

930 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 18:50:35.29 ID:5XBVR6f40
>お前のはただ単に、周りが全てバカに見える病にかかった患者なだけ
>残念ながらマル激住民のリテラシーは高い

こういう恥ずかしい台詞を恥ずかしげもなく書ける恥ずかしさに気づくだけの
知恵もない馬鹿って何なんだろうね。

っていうか言ってるそばから
「俺たちマル激住民にだけ世の中の真実が見えてるんだ!」

正直、こんな馬鹿と一緒にされたくないと思うよ。
その「マル激住民」とやらの大半は。

931 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 19:04:14.58 ID:bEFqBdiZP
普通の人
馬鹿なガキ
吐き気がする
恥ずかしい台詞
知恵もない馬鹿

まあこういう曖昧な定義の言葉をそれこそ恥ずかしげもなく使ってなにか説得したような気になってるってことは
子どもなんだろうな中学生くらいか?
悪いことはいわんから宮台が取り上げてるような人たちの本とか読みあさって少しは勉強したほうがいいだろうな
買うと高いものが多いから揃えるのは大変だけど大抵の本は地方都市の図書館くらいになら置いてるだろう

932 :文責・名無しさん:2012/04/18(水) 23:04:16.62 ID:fp6aGJgn0
マル激住民は、リテラシーが高い、いや真実が見えてるだけと思っているバカと
いう話をえんえんとつづけても、無意味だな。

933 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 00:25:55.24 ID:d3IpbM0g0
それは君が「相互批判」→「妄信している」と勝手に読み替える色眼鏡をかけているだけだ
批判することが自己目的化している、という批判もあることは知っているから安心したまえ

忠告は忠告としてうれしいけどな

934 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 01:30:44.82 ID:l6RutJaa0
電力不足の陰謀論もそうだが、完全にカルト放送と化してないか?
こういう状況下で陰謀論に走ってどうするんだか。

935 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 03:30:16.38 ID:O0VkJ1Qb0
>>934
>電力不足の陰謀論

ちょっと意味がはかりかねるけど、電力事業者が情報の開示に対して非常に消極的だから、
さまざまな憶測を呼んでしまってる、ということじゃないの?
たとえば、東京電力が燃料費を対ドルレート107円で算出してたり、関西電力は昨年の原発事故以降も、
火力発電施設の増強を全くやっておらず、電力需給もそれに乗っかって予測してるらしい、とか、
これじゃ余程盲目的に電力マンセーな人でないかぎり、信用できないのが普通じゃないかと

936 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 04:08:10.85 ID:qxmomN7P0
陰謀論じゃなくて構造論じゃない
企業として利潤を求めれば求めるほど、原発推進になる構造になってる

総括原価方式とか、その中身とか明らかにおかしいよな

937 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 09:33:52.50 ID:DCkxtCHd0
(#゜Д゜)< 陰謀論だ。なにもおかしくない。

938 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 16:09:37.35 ID:CWxyUAdK0
宮台はいつも集団を一つの人格のように喋るし、
加えて嘲笑気味に口汚く罵るのが枕詞になってるから、
神保がいないと余計にこの人大丈夫かなと思うのも分かる
まあ実際に大丈夫じゃないのかもしれんけど

939 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 17:35:20.66 ID:S2zjqNJs0
              オランダ            日本

1人あたりGDP    約44000ドル          約38000ドル
年間労働時間    約1300時間          約1800時間&サビ残
残業時間       残業自体がない        サビ残なので調査しきれない
自殺率           8.3              24.9        
週労働日         3〜5日            5〜7日
有給休暇       年間24日(100%消化)    年間14日(うち30%消化)
睡眠時間       平均8.5時間          平均5.5時間
昼寝タイム      毎日最低30分         居眠りすると怒鳴られる
労働組合       みな加入している        労組を作ろうとするとクビになる
出社前        犬と散歩             上司の朝礼スピーチを聞く
退社後        カフェで読書           居酒屋で上司と反省会
仕事が増えたら   従業員を増やす        一人あたりの仕事量が激増する
熟年失業したら   職業訓練手当&失業手当   自殺かホームレス
国立大学授業料   初年度納付金14万円     初年度納付金87万円
国技           アイスホッケー         八百長相撲

940 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 18:06:09.59 ID:d3IpbM0g0
>>939
誇張や数値に取り方に偏りはあるのかもしれないが
それにしたってリアルに感じてしまうな

941 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 19:37:24.54 ID:rq82ULCm0
>>939
日本の労働生産性が低いというのは、眉唾という話がある。
日本以外の国は不法移民などによる闇労働や副業などが生産性を押し上げているというデータがあり、
それを補正してデータを出すと、日本の労働生産性はドイツの1.1倍になるという数字もある。
ちゃんとした数字に基づいて語らないと、「日本人はなまけもの」「日本の仕事は効率が悪い」というような
無意味な議論に時間を費やしてしまう可能性がある。

942 :文責・名無しさん:2012/04/19(木) 23:03:15.15 ID:rq82ULCm0
それから、一人当たりGDPはGDPを人口で割って求められるが、日本は高齢化しているので必然的に数値は
小さくなるという問題がある。代わりに「労働者一人当たりGDP」を使うべきという議論もある。

943 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 00:31:12.94 ID:yIC+N5+J0
>>936
なんで総括原価方式が原発推進圧力になるんだよ。

むしろ総括原価方式なんだから、電力会社にとってバランスシート的な条件は
発電方式を選択する理由になりえない。

つまり、普通に考えれば総括原価方式なら事故発生時のリスクが最大の原発の
建設は避けるのが最も合理的ということになる。

944 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 00:47:40.58 ID:msz9h8CH0
利益0、で回す総括原価ならそうだろうな

945 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 00:54:46.10 ID:yIC+N5+J0
何を言ってんだ馬鹿か

946 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 01:16:25.35 ID:NywODpsI0
>>920
野口の弁を借りれば小泉は構造改革なんてしてないんだよ、結果的に。
日本型のネオリベラリズムは、既得権益層の間での利権配分を巡る駆け引きを、
さも全国民に関係があるかのようなプロレスとして演出したに過ぎなかった。
大蔵省と自治省っていう、内政で非常に大きな権限をもつ省庁のパワーバランスを
郵政憎しの小泉が、財務省に付くことでぶっ壊したんだろうな。
それが今に至るまで尾を引いている。

しかし、こういうのって所詮はコップの中の嵐に過ぎなくて、
国内で足を引っ張り合いしてる間にも、海の向こうの情勢は刻々と移り変わっていく。
ただそれだけのことだよ。

947 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 02:24:06.74 ID:ctvhytG70
野口悠紀雄もあんまり信用すんな。
あたらしい産業が必要だって、簡単に製造業をつぶして
金融大国になれた誰も苦労せん。

948 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 02:38:10.22 ID:xBhxZww30
いいよ潰して。こんなの誰もかれも主張していることなんだから珍しくもない。
未知の可能性にかけたほうがまし。

949 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 02:45:24.92 ID:4eArIOtw0
>>935
やってないわけじゃないだろうに。
あと増設や新規設置やるにしても1か月かそこらでできる話じゃないぞ。


950 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 03:29:06.67 ID:NB4Xidoc0
野口悠紀雄って講演会の質疑応答で
凹られて後で訴えてやるって言ってた
ヘタレだろ


951 :文責・名無しさん:2012/04/20(金) 05:12:42.94 ID:xBhxZww30
叩きが露骨過ぎてステマ臭く見えてきた

952 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 00:19:51.84 ID:bANWFVuI0
最近宮台くんが、しきりにぶちあげてる棚上げ論は、多分孫崎あたりがソースなんだろうけど
一応筋は通ってるけど現実が見えてないんだよな

棚上げにして、一応実効支配してるから日本有利だったのに・・・って論法なんだけど
知ってて、漁船やら偽装戦艦を尖閣諸島周辺に徘徊させてるのは中国なんだから
そもそも、その合意が守られてないんだよな
最初に、合意を中国側が侵犯してるの

宮台くんはそこら辺どう考えてるのかね?

953 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 00:29:59.45 ID:iLbv1SXE0
今回の騒ぎってさ、アメリカの策謀なんじゃないかって思うけど考えすぎかなぁ
日中にとってはお互いメリットないよね
アメリカはどうだろう、日中関係悪化は望むところでしょ
尖閣が騒がしくなれば基地問題も見直される可能性あるし
アメリカ側から見ると良いことだらけ、しかも表向きなにもしてないのに

954 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 00:56:55.07 ID:LoEmL+Z2O
>>952
宮台の棚上げ論はちょっと信用しきれ無いな。
M2では宮崎哲弥派の俺は尖閣の見解では宮崎支持だね。
「個人から行政に所有権が移るだけの問題なのに、
日本のテレビ新聞は、中国の顔色伺って、いたずらに中国を刺激するな!
とか何大騒ぎしてんだよ。意味が分からない」

955 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 00:59:40.14 ID:8gRnjIk50
尖閣棚上げ合意論って孫崎周辺のやつらしか言ってないよね。
新聞とか読んでも軒並み言ってない。そんなのがあれば朝日新聞とか飛びついてそうだし。
世間的には認められてない物と思われ。

956 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 01:05:17.42 ID:8gRnjIk50
俺から見れば、孫崎は天木直人と寸分たがわぬキチガイ。外交安全保障でこいつからしか話を聞いてないのは
とんでもなく偏ってると思うよ。

957 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 01:12:15.72 ID:LoEmL+Z2O
>>955
尖閣衝突事件当初に 検索してみたら
高野文?だっけ?
アイツだけがビデオニュース的尖閣論を引用してるの見たわ(笑)

俺はこの宮台見解は話半分で済ましています

958 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 02:10:45.36 ID:vEpNt06O0
いつものことだけど馬鹿多過ぎで泣けてくるね。
最近の宮台の劣化は俺自身を含め多くが認めるところだろうけど、
尖閣云々では別に変なことは言ってない。

>>952
相手に非があるなんて言っても無意味。学級会じゃないんだからw
問題は、相手を利さず自分が損しない選択肢を取った/取っているかどうか。

日本が中国の「挑発に乗る」ことで得をするのはどっちか少しは考えようよ。


しかし何度も言うけど、視聴者が少しも賢くならないって言う点でマル激も論壇誌と変わらないね。
社会問題を語るときに、「自分の溜飲が下がるかどうか」などという実存の問題を混入させるなって
もう宮台が何百回言ったよ。

959 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 02:37:11.91 ID:oPQdm4Tc0
こうやって、本当なのか?と疑っている姿勢があるんだから
そんな指摘するまでも無いと思うけどね
現実は現実として中国が侵犯(挑発)していると言う指摘は、それはそれで妥当だろ。

いずれにしても外交は難しいからよく分からん
そもそも国内的に見ても立場の違いで利害の違いにもなるから、
同じ国民意識を持つのも難しいだろ

基本的に言論の場に出てくるのは知識階級だからそれはそれで偏りありそうだしな。
あの手の議論は「日本国民」や「日本政府」にもう一つ「日本の知識人」という
3つの立場を設定しているし、それが正しいという根拠すら分からない

こんなもの情報の組み立て方次第でどうとでもなる。暴論を言えば日本が損したから
といって何だって話だ。そこまでナショナリティーないしな。

960 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 02:40:45.97 ID:8gRnjIk50
>>958
尖閣棚上げ合意論ってどこで確認しました?俺は孫崎以外からは聞いてない。
「変なこと言ってない」って言うのなら、ダブルチェックは当然だと思うけど。

961 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 02:54:34.37 ID:9f6WQkCJ0
>>953
陰謀っていうと穿ちすぎだが、アメリカは少なくとも日本側を擁護するのは避けたな。
あの事件を炎上させたのは前原なんだけど、以前、孫崎が北方領土問題の回で出てたとき、
言うだけ番長はアメリカ側から粉かけられてるだろうことをチクリと指摘してたw
尖閣の件で揉めるのは日本にも中国にも何ら利益にはなってないけど、北朝鮮問題を抱える
アメリカと韓国には、旧西側陣営の構図を維持するうえで日中の離反は好ましいから
(朝鮮戦争時、日本が米軍の後方基地として機能してたことを思い出せばいい)、
アメリカの鳩山バッシングが小渕以来の苛烈さを極めたのも納得がいくというもんだ。

962 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 03:14:19.46 ID:9f6WQkCJ0
>>959
>中国が侵犯(挑発)している

以前から漁船が漁をしてて、海保が見つけると追い払ったり拿捕したりだったからな。
それを自民党政権時には、おおごとにしなかったというだけだろう。
報道されなきゃ、国境の無人島で何があろうが知る由もないし。

しかし石原もわざわざワシントンで会見するなんて芝居がかってるというか、
象徴的なパフォーマンスだったな。
石原のマチズモはアメリカ由来なんだろう、たぶんw

963 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 07:00:46.59 ID:WmfGTpeU0
マル激は外交弱いのかな。
鳩山ん時、官僚側の論理そのままのっかって、辺野古移設やらで政権叩いてて、そん時から不思議だったんだよな。

964 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 08:27:30.01 ID:qG2otAYO0

デイキャッチのランキング順位変だな

3位が2ちゃんで石原の尖閣より上とか

組織票でも入ってるのかな



965 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 09:04:56.45 ID:oPQdm4Tc0
こんなもんだろう。マル激だけ見ていると気が付かないけど
いま2ch周りは騒がしくなっているよ。
今年の最初にあったステマ騒動以降どんどん膨らんで行っている。

読売新聞のトップを飾りもした。
売ったはずのシンガポールの企業も実体がないそうだ。

マル激では少し2ch周りを矮小化して扱っている感じもするし、
管理人のひろゆきに言及すればすべて論じられていると思っているところがあるけど、
ライブドアとの繋がりや、削除人の内部告発や、鯖管理人のFOXの関係など、
とかく色々あるみたいだよ。

その違法書き込みの大半は薬物の売買で、薬物と言ったら国際的なものもありそう。
報道が同時ってところが、また官報垂れ流しな感じがするけどね。
警察も世論形成したいんでしょ。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120420-00000028-jnn-soci

966 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 10:38:11.31 ID:9f6WQkCJ0
>>963
>マル激は外交弱いのかな

この問題に深入りすると、憶測に憶測を重ねて陰謀史観ぽくなるから避けてるのもあるだろう。
木嶋佳苗の裁判で、検察側が用いた秀逸なレトリックに

「窓の外には夜空が広がっている。夜が明けると、雪化粧になっている。
雪がいつ降ったかを見ていなくても、夜中に降ったと認定できる」
「誰かがトラックで雪をばらまいた可能性もあるが、そんな必要もないし、
健全な社会常識に照らして合理性もない」

というのがあったが、日本でこれまで喧伝されてきて、今や多くの人々が疑いもしない「現実」は、
「トラックで雪をばらまいた」ことを前提にしてるといっていいわけで、
多数派がそう認識してれば、合理的な反駁ってなんの力にもならないし、下手すりゃ狂人扱いされるw


967 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 13:09:01.01 ID:WmfGTpeU0
>>966
マル激は、沖縄問題かなり本格的にやったはずだけどな。
あれだけやっても、結局、いきなり「県外移設」を口にした鳩山がダメというのに落ち着いてたけど。

鳩山は宇宙人扱いされたんだっけ、マル激もKYを自負してると思うんだが、なぜかKYは菅さん擁護に目立つ・・・

968 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 14:04:41.90 ID:vEpNt06O0
>>960
正直そんなところの裏は取ってなかったが、現実の出来事が仮説と矛盾していなければ
その話はそれで十分と考える。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=935

ググってみると、一応こういうのはあった。
http://www.jnpc.or.jp/files/opdf/117.pdf

969 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 14:49:03.14 ID:8gRnjIk50
>>968
>>現実の出来事が仮説と矛盾していなければその話はそれで十分と考える
コイツは馬鹿か。矛盾してなくていいだけだったら、「そんな合意はなかった」でもなんでも
どんな説明でも成り立つだろ。脳内のチェック機能皆無のスカスカの馬鹿か。

970 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 14:54:37.76 ID:vEpNt06O0
話にならん馬鹿だ。
リンク先をちゃんと読んだのか。
そんな合意がないと仮定すれば、例えば2004年の事件の経緯は説明がつかない。

971 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 14:55:04.89 ID:vEpNt06O0
話にならん馬鹿だ。
リンク先をちゃんと読んだのか。
そんな合意がないと仮定すれば、例えば2004年の事件の経緯は説明がつかない。

972 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 15:33:50.08 ID:4TCJjiLg0
話にならん馬鹿だ。
リンク先をちゃんと読んだのか。
そんな合意がないと仮定すれば、例えば2004年の事件の経緯は説明がつかない。

973 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 20:04:36.35 ID:9f6WQkCJ0
>>967
「みなさん、私はしばしば宇宙人だと言われております。それは私なりに勝手に解釈させていただけば、
いまの日本の姿ではなく五年十年、何か先の姿を国民のみなさんに常に申し上げているから、
何を言っているか分からんよ、あるいは国民のみなさんにあるいは映っているのではないか。そのようにも思います。」

基地移設の問題そのものは、そもそも日本側から移転を申し出た経緯があるんで、
アメリカとしてはどうでもいい日本国内のゴタゴタに過ぎなかったんだけど、
それをフックにして鳩山が大風呂敷広げちゃったから収拾がつかなくなってしまった面はある。
しかしそれから2年あまり、尖閣諸島問題や原発事故、最近の米軍整理統合の動きなどを通して、
鳩山をルーピーと評したワシントンポストの表現に同調した日本のマスメディア及びネット酷使様たちが、
いったいいかなる空間の中に生きてきた、あるいは今もそれを所与の現実と見なしているのか、
王様は裸だと言っちゃう子供っぽいルーピーになぜあれほどまでにヒステリカルな反応を示したのか、
石原は日中間の懸案事項に火を放つにあたり、なぜ渡米したタイミングを選んでしまうのか、
彼らがしきりに言う「国益」の「国」ってどこの国を指してるんだろうと、訝しく思う向きも増えてるんじゃないかな。

974 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 20:28:02.84 ID:3wOfZ90t0
山形浩生の『ケイザイ2.0』

第20回 電力の自由化・市場化と市場操作
――カリフォルニアの電力不足を考える

http://cruel.org/hotwired/hotwired20_01.html


975 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 21:03:41.93 ID:vEpNt06O0
コピペ馬鹿は即死しろ。

976 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 21:24:23.43 ID:JdomCojU0
今週のマル激は、本日20時更新です。テーマは『今こそ電力の自由化を進めよう』、ゲストに、
高橋洋氏(富士通総研経済研究所主任研究員)を迎え、神保哲生と宮台真司の司会でお送りいたします。
http://ow.ly/7V2kU

今回は面白そう

977 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 21:40:25.39 ID:9f6WQkCJ0
>>969
「尖閣列島は、我々は釣魚諸島と言います。だから
名前も呼び方も違っております。だから、確かに
この点については、双方に食い違った見方があり
ます。中日国交正常化の際も、双方はこの問題に
触れないということを約束しました。今回、中日
平和友好条約を交渉した際もやはり同じく、この
問題に触れないということで一致しました。」

という当時の劉副首相発言が記録されてるな。
マスメディアに籍をおいてる人間、とりわけ年長者なら把握してるはずなんだけど、
今はなぜだかあんまり触れられないことではある。

978 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 22:54:52.24 ID:8gRnjIk50
>>977
そんなケ小平の発言は誰もが知ってるもので、テレビでも散々流れてるだろ。
そんな物は前提で、それについて前原が「ケ氏の発言は一方的な物で、日本が合意した事実はない」と
言ったことに対して、それを覆せるような事実や証拠があるのか、という話をしていることも理解してないのか。
その議論の流れも理解していないで、「年長者なら」云々って恥ずかし過ぎるわ。何について議論してるかも
理解してないんだから。

979 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 23:03:07.52 ID:4TCJjiLg0
脳内のチェック機能皆無のスカスカの馬鹿

980 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 23:10:00.49 ID:iLbv1SXE0
日中漁業協定がまさにそれじゃね?

981 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 23:24:45.35 ID:9f6WQkCJ0
>>978
>前原が「ケ氏の発言は一方的な物で、日本が合意した事実はない」

うーん、これはむしろ前原のほうが立証しなきゃいけないんじゃないのかねえw
条約や協定として、正式に文書を取り交わして調印してなければ「ない」ってことなんだろうけど、
もしこれらの暗黙の了解がなければ、その後の日中関係の推移って説明がつけられないからな。
あの小泉ですら穏便に中国漁船を返してたことからも、自民党政権時代はこの合意が踏襲されてたと見なせるだろう。

そのうち、といっても数十年後だろうが、アメリカ公文書館から尖閣問題に関するアメリカ側の見解や、
日中双方への関与をうかがわせる資料が出てくると思うから、気長に待つしかないんじゃないのw
原発事故後の議事録がないようなもんで、日本側の資料って残ってない可能性が高いから。

結局、検察の「雪の朝」じゃないけど、ブラックボックスを経過してある状況が出現してる場合、
「直接的な物証」がなければ木嶋被告の疑惑が晴れるかっていえばそうじゃないわけで、
法的に有罪無罪とは別に、では彼女ぬきでどうやって合理的に説明するのかって話だわな。

982 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 23:54:42.74 ID:bANWFVuI0
うーん、だからさ、ボクは、棚上げ論も一応筋は通ってるけど
現実的には、合意無視して、尖閣周辺の実効支配はもはや中国側が獲ろうとしてるじゃないってことなんだけど
そしたら、「棚上げにしてるんだから、日本は中国を責められない」とかいう宮台くんの論調はオカシイわけ

むしろ、棚上げにしてるところへ中国戦艦出してきたり、日本の漁船妨害したりするのは、日本の実効支配を覆そうしてるわけでしょ
自民党政権下でも段々海域侵犯して、民主党政権下で爆発的に増えたんだよ。足元見られてんだと思うけど

そりゃ、戦略上は、合意があったかなかったか自体すら、言った言わない見解の相違で水掛け論にして
自分に有利な論陣を貼るのは当たり前じゃないの。中国は何だってやるよ。南京大虐殺の証拠だって用意できたみたいだしw

だからって、それに対抗措置とらんでどうするのよ(まぁ、石原のアレはちょっと意味不明だけどさ)

宮台くんはハッキリとは言わないけど、中国訪問してから媚中路線なんだろ?
でも、中国人は媚びてくる奴を徹底的にバカにして足元みるんだよ
システム論的に〜戦略的に〜とか言ってる割には、棚上げ論で媚中って下策もいいとこだと思うがなぁ


983 :文責・名無しさん:2012/04/21(土) 23:55:10.66 ID:8gRnjIk50
>>981
>>むしろ前原のほうが立証しなきゃいけないんじゃないのかねえ
立証すべきなのは「ある」って言ってる方だろ。根拠がなきゃ何もない、それだけの話だ。
ケ小平の発言自体も日本の合意を示唆している物ではなく、中国側からの態度を言ってるだけの物。
前原の発言は単にケ小平の発言を解説したまでに過ぎない。

>>小泉ですら穏便に中国漁船を返してたことからも
そんな物根拠にならない。外交関係を配慮して、釈放することなんかいくらでもある。
金正男の国外退去処分だのの例もあげるまでもないだろう。
小泉自身も「日中関係に悪影響を与えないよう大局的に判断した」と自分で政治決断したと言っていて、
中国との合意の話など一切出していない。

984 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 00:13:08.84 ID:sKNwzKqq0
PART39
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1335021124/l50

985 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 00:15:53.63 ID:rZ+hzmV70
>>982
また学級会民主主義馬鹿か。
「センセ〜、悪いのは中国君の方です」ってかw
国際政治の世界に「先生」なんかいなんだよ坊や。

>>983
>>968にあるように記者会見の席で明言されたことを日本側が否定してない時点で
それを追認したのと同じこと。

986 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 00:31:24.19 ID:i9+BJSz90
>>985
面白そうな論客だね
日本はこれからどうすべきだと思ってるわけ?


987 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 00:42:25.54 ID:1E4nOOlK0
>>976
電力自由化の弊害は散々言われてるのにこの期に及んでまだいうか。

988 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 00:50:31.24 ID:r6P/QZSQ0
>>982
宮台は無邪気なとこあるなw
以前はやたら韓国プッシュしてたんだけど、今は中国かな
どうせ韓国から可愛いアガシが留学生でやってきて、ゼミの最前列で熱心に聴講してるのかしらん、
なんて想像してたけど、今はクーニャンが座ってるかもw
ただ、宮台の中国推しは、根本的には日本人が民主的に共同体自治ができないっていう諦念から来ていると思われ、
韓国の、ちょうどノムヒョンが登場する前後には、まだそこまで絶望してなかったんじゃないかと思われる

>>985
>記者会見の席で明言されたことを日本側が否定してない時点で
それを追認したのと同じこと

だなw
しかし石原は当時すでに政治家であって、この流れを否定し続けて今に至ってる
だからこそ、「自民党時代からダメだった」とはっきり言ってるわけで、
石原の主観からすれば社会の空気が勝手に変わってしまっただけで、石原個人は一貫してるんだよな
若造の青年将校前原がこじらせたイシューを、油揚げをかっさらうトンビのように持って行ってしまったわけで、
伊達に政治家業を長くやってるわけじゃないなと、ちょっと感心してしまうとこはある
「大衆は女だ」ってかつてゲッペルスだか誰だかが言い放ったけど、これは単なる差別感情の発露だけじゃなくて、
経験から得られた、ある種の諦念でもあるんだろう

989 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 03:34:22.10 ID:RhOrIxmN0
※インドはとっくの昔から、純国産ロケットを使って低軌道に5トンの衛星を投入できる
能力を実証してきた。衛星とは「地球一周=射程4万kmの弾道弾」に他ならない。
したがってインドは早々と「潜在的ICBM保有国」であった。地球の裏側だって攻撃可能
なのだ。問題は、ミサイルに即応性、生残性、機動性があるかということと、それと2トン
以上のスローウェイトとが両立できるのかということ。核弾頭後進国の場合、スローウェイト
が2トン以上なかったら信用できる核SSMにはならない(イランの衛星は最大で50kg。
北鮮の長距離ミサイルとやらの三段目スローウェイトも数十kgと見積もられ、耐熱RV実験
もしてないことを考えると、韓国メディアの騒ぐ「ICBM」説はお話にならない)。さいわい、
インドは射程5000km飛ばせばシナの隅々まで攻撃できる。この距離なら、再突入体の
耐熱設計問題も小さいだろう(射距離と終速は比例する)。

990 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 03:34:46.73 ID:RhOrIxmN0
ところで日本の今は亡き
「M-V」と「J-1」ロケットは、低軌道に数トンの衛星を投入できた上に固体推薬で「即応性」
があり、全体がコンパクトなので「機動性」「生残性」も与えやすく、しかも「J-1」では再突入
実験までやらかしているから、アメリカから「ICBM以外のなにもんでもねーだろ。どこ攻撃
する気よ?」とイチャモンをつけられただろうと想像できる。米支が今のような明白な対立
関係になっていれば、「J-1」もお目こぼしされたろうが、やるのが早すぎた。そして日本の
最大の問題は、全官衙が一枚岩ではなく、互いに競って米国様に取り入ることで、他官庁
を出し抜き、アメリカ様の寵遇を蒙って他官庁すべてを睥睨することを以て究極の勝利と
みなし、それこそが日本の国益よりも大事であると心得る、高級役人の
「妾根性/女中根性」である。それが「売国」とイコールであることは、「マック贋憲法」を
丸暗記してきた戦後試験エリートの彼らには死ぬまでわからない。大蔵省と
通産省・科技庁は、東大・文部省の固体ロケットを潰してやったことで、アメリカ様から
「いいこ、いいこ」されたろう。しかし国益は喪われた。これから大蔵省はまた、
「消費税上げ」によってアメリカ様から「いいこ、いいこ」されるだろうが、それによって
日本人はもっと不幸になってしまうだろう。日本国が赤貧化しても彼らはこれで彼らの
家族の幸せが確保されると慶ぶ。今日最大の病人はこの人たちである。

991 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 10:53:35.51 ID:AgeVi+wv0
>>973
>多数派がそう認識してれば、合理的な反駁ってなんの力にもならない
>彼らがしきりに言う「国益」の「国」ってどこの国を指してるんだろうと、訝しく思う向きも増えてるんじゃないかな。
合理的な反駁が無力だってことを、身にしみてわかってるのかな?

992 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 13:11:26.32 ID:fJzbWn9H0
本編で認知的整合理論を力説していたけど
認知のパラメータを歪めているという点では
宮台自身の説明になっていると思うんだけどなあ

脱原発を進めるために、原発再開という合理的選択を最初から排除している

993 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 16:01:36.19 ID:Q8PJk0j+0
ブーメラン野郎だから、しょうがない

994 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 18:27:45.62 ID:i9+BJSz90
>>985
結局、何も答えられないただのメクラの宮台信者だったのかw

まぁ、突然脈絡なく学級会民主主義とか言い出すあたり
ただのバカだったってことかな

宮台信者はバカばかりで困るよ 本当に低レベル
宮台もこういうアホは嫌いなんじゃないのかな?





995 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 21:51:41.14 ID:HoKl36Q10
面白そうな論客だね

996 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 22:02:10.70 ID:1E4nOOlK0
>>994
宮台も似たようなもんだろ

997 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2012/04/22(日) 22:04:18.87 ID:wh5af4eO0

神保が「なぜそこまで・・・」って原発推進者に疑問を呈してるが、
その感覚の方が逆に不思議なんだよね。

原発っていうのは明治維新後の日本「そのもの」でしょ。
「日本そのもの」を否定しようとしたら抵抗が大きいのは当然でしょ。

国家事業、公共事業、重厚長大、自民党、御用マスコミ、御用専門家、東京大学、
えせ民間企業、えせ科学技術、大企業、独占、天下り、下請け・・・

まさに「日本の縮図」そのものだなw

998 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 22:04:36.58 ID:x+Id0Fh70
マル激トーク・オン・ディマンド PART39
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1335021124/


999 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 22:21:51.05 ID:ZvoLHWic0
>>985
>>明言されたことを日本側が否定してない時点でそれを追認したのと同じこと
中国側の態度について言っているだけで、日本が合意しただのと言っている訳ではないので、
そもそも否定もクソもない。

1000 :文責・名無しさん:2012/04/22(日) 22:37:29.43 ID:rZ+hzmV70
>>999
だからそういう甘ったれた発想が通用すると思うのが学級会民主主義なのw
世界広しといえど、こういう考え方するのって日本人だけだろうねたぶん。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)