5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

「泥酔論説委員の日経の読み方」の読み方 Part10

1 :文責・名無しさん:2010/09/11(土) 12:08:03 ID:NB5a5EeO0
さるさる日記 泥酔論説委員の日経の読み方
http://www3.diary.ne.jp/user/329372/

【Part1】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106068374/
【Part2】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1123512786/
【Part3】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1141005049/
【Part4】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153794600/
【Part5】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1174709307/
【Part6】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1196162198/
【Part7】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214051197/
【Part8】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1235621586/
【Part9】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1265854485/

参考までに
本人の酔い具合で更新が遅れますが、プライベートを尊重してあげましょう。
誤字脱字も酔い具合で増えますが、やさしくフォローしましょう。
たまに酔い過ぎて筆が滑ることがありますが気にしない。
ただし明らかな間違いは指摘しましょう。

70 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:26:27 ID:2/w5TQsb0
特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ。


71 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:35:32 ID:Mj2hXJFF0
どうでもいいから、99.9%の証拠をもってこいよ。
長銀事件で失敗しているから、実際に特捜は1000件起訴して、長銀事件以外は
すべて有罪を勝ち取っているわけだな。


72 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:41:55 ID:2/w5TQsb0
「有罪率99%などという神話」という文意をよく理解して下さい。
「神話」って何ですか?
「有罪率99%は特捜の話じゃなしに、検察一般の話だろ」ってのならば、これも「神話」でしょ。
有罪に見込めない事件は起訴しないだけなんですから。
それがこの日記の主旨ですよ。
更に、統計的な話でなくこういった言われ方もしています。

佐藤「私は前科者ですので、皆さんとは立ち位置が違うんですが…。私は検察、特に特捜検察をいかに強化するかだと思います。
それから誤った議論に与(くみ)しないようにしないといけないと思います。例えば『事件の筋読みを間違えたから筋読みをするな』
という目茶苦茶な議論です。それから『特捜検察は解体してしまえ』というような乱暴な議論が、なぜ間違えているかということを、
私のような特捜部に逆の立場でお世話になった人間がきちんと言わないといけないと思います。僕は特捜検事たちが大変な正義
感を持つ一方、少しの上昇志向を持ち、世直しをしようと思う気持ちもあると思います。政財界が腐敗し、自分たちの社会正義感を
持って頑張ったという『二・二六事件』の青年将校と近いところがあると思います。そこで頑張った検事たちを“縮軍”すると検察全
体が萎縮(いしゅく)してしまう可能性があります。逆に99・9%の有罪率という高い壁を前に、1回無罪が出たらキャリアが全部終
わりだということになると、巨悪があっても摘発しないということになり、大変なことになります」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101008-00000088-san-soci


73 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:48:45 ID:Mj2hXJFF0
>>特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ

これって、神話と言うよりは現実の数字を指しているのは明らかでしょ。
なんでそんなみっともない逃げ方をするんですかね。

74 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:50:03 ID:2/w5TQsb0
現実の数字ってのなら、それこそ「ソース出してみろ」、「証拠もってこいよ」ですよ。

75 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:52:57 ID:Mj2hXJFF0
>>特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ。

ていうからには、現実の有罪率のデータがあるんでしょ。

76 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:53:56 ID:2/w5TQsb0
「たとえば」という論述が分からない人なんすねぇ。

77 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 21:56:51 ID:Mj2hXJFF0
よく知らないけれど偉そうに書いているって正直に言えよ。

それで勘弁してやるから。

78 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 21:58:01 ID:2/w5TQsb0
「有罪率99%は特捜の話じゃなしに、検察一般の話だろ」と書いている以上、検察の有罪率99%は何らかの論拠があって書いてるのでしょう。
じゃあ、その神話は?って話ですけど。

79 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:02:08 ID:Mj2hXJFF0
質問に答えられないので逆に質問しだしたわけですね。
ねえ、あなたは特捜の有罪率についてどう考えているわけ?

>>特捜事件でたとえば有罪率60%とか低かったら、どうして特捜の権威を保てたのでしょうねぇ。

これは現実の数字なの? それとも神話の数字なの?


80 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:02:48 ID:2/w5TQsb0
99%も神話だし、99.9%も神話です。

81 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:07:34 ID:Mj2hXJFF0
たとえば、 google で 「検察 有罪率」 ていうキーワードでググると、
それについて言及しているページはいっぱい出てくるわけです。
つまり「検察が起訴したら有罪率は99%」っていう神話は確実に存在するわけですよ。
それに対して、「特捜部が起訴したら有罪率は99%」とかそういうページは
あることはあるけれど、あまりないですね。
で、こういう神話が実際に広く社会に定着しているか非常に疑問な訳です。


82 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:11:13 ID:2/w5TQsb0
「神話は確実に存在する」とか「こういう神話が実際に広く社会に定着しているか非常に疑問な訳です」とか、
まあどうでもいいですけど、拙論の本質はこういった「神話」こそが今回の前田事件の根底にあるという指摘
なんです。

83 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:14:27 ID:Mj2hXJFF0
本来は刑事事件の起訴と公判が彼らの役割ですが、そこに事件を独自捜査するセクション、
即ち特捜部という性質が異なる組織を内に抱えているわけです。
詰まるところ捜査と公判の一体性が、有罪率99%などという神話を産む土台となっており、
この事件の背景にもあるのです。


とまあ、こう書かれているわけですが、これは事実に反します。
「検察が起訴したら99%は有罪」という神話は一般の検察に関して存在します。
しかしまあ、特捜の有罪率についてあんまり言われませんね。
特捜が扱う事件自体が多くないですから、パーセンテージで計るものでもない。
一部にパーセンテージを出して勝手に神話にしている人もいますが、
一般の検察と混同しているのですよ。

で、元に戻ると、警察が捜査して、検察が再度調べて、有罪を確信して
起訴すると有罪率99%になると、こういう神話が日本にはあるわけ。

捜査と公判の一体性から有罪率99%になるわけではありません。

お分かりかな。


84 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:16:50 ID:2/w5TQsb0
で、特捜事件に関しては何も記述がないと。

85 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:19:18 ID:Mj2hXJFF0
>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

それからこれも違いますね
多くの事件で無罪判決を求めて被告は全力で戦っています。
田中角栄はどうでしょうか。徹底的に争って
確定判決が出る前にあの世に行ってしまいました。
PCI事件、福島県知事、長銀事件、どれも違いますね。

ですから、これもむしろ一般の検察が扱った事件の方が当てはまるものと考えます。

特捜と普通の検察の見え方がまるで逆なんですよ。あなたは。

86 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:21:02 ID:2/w5TQsb0
被告は誰だって無罪判決を求めるでしょ。

87 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 22:22:51 ID:Mj2hXJFF0
>>86
いいえ。
たいていは情状酌量を求めるものです。

無罪判決を法廷で求める場合、反省していないと見なされるリスクを負いますから、
無罪判決が出る見通しがない場合は、改悛の情を示して、減刑を求めるものです。
たいていの事件はこうなります。

88 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:25:13 ID:2/w5TQsb0
最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決だと思いますけど。

89 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 22:40:28 ID:2/w5TQsb0
前後を読まず故意に誤読する人がいるので…。

最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決だと思いますけど。



最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決を求めると思いますけど。


「無罪判決だと思いますけど」と書いたのを「泥酔は小沢一郎が無罪判決だ」と言ったと大騒ぎするバカ封じのため。
なんだかな〜


90 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:11:03 ID:Mj2hXJFF0
公判前にすでに、情状判決を求めることを決めているケースがかなりありますよ。
有罪率99%というのはまさにそれで、有罪無罪についてはすでに起訴前に
決着がついているんですよ。

証拠が十分あって、調書もきちんと揃って署名されていると。
あとは弁護士がついたらしっかり相談してねと。
まともな検事ならこうなります。

だから逆なんですよ。
激しくやり合うのは特捜事案でしょ。
鈴木宗男が素直に罪を認めましたか?

あなたも間違いは素直に認めることを学んだ方がいいですよ。


91 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:13:59 ID:2/w5TQsb0
鈴木宗男氏は最高裁で有罪確定してますし、彼は「最初から情状酌量なんて求めないし、無罪判決を求め」ていましたよね。
今もそうですが。
「激しくやり合うのは特捜事案」ならば、他の地検案件はなんでも罪を認めているのでしょうか。

92 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:22:33 ID:Mj2hXJFF0
たいていの事件は、起訴前に有罪・無罪が明白になっているんですよ。
証拠が十分にあって、自白もあり、詳細な調書も作って署名もあると。
ここまでできてはじめて起訴するわけ。
だから99%有罪神話ができるんでしょう。

で、弁護士が入ってきて、被告と戦術を相談するが、情状路線だよねと
こうなると。

もちろん一般の検察が扱う事件でも有罪・無罪を争う事件はありますよ。

あなたは「なんでも」などといらない単語を挿入して引っかけたいのでしょうが、
「なんでも」なんてことはありませんよ。もちろん。

西村慎吾さんはどうなんでしょうね。彼は大阪地検特捜部に上げられて、
前田検事が担当だそうで。
彼も無罪判決を求めてまだ争っているのではないでしょうか。
やっぱり特捜事件は公判でも争いがあるのですよ。

93 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:25:47 ID:2/w5TQsb0
公判で被告が「無実だ」と言い、検察が「有罪だ」」と言うのは当たり前でしょ。
地検が99%有罪だというので、被告が「恐れい入りました」ってのは裁判所の前で終わってる話です。
どうも司法の仕組みを理解してないようで…

94 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:27:53 ID:Mj2hXJFF0
>>93
現実の裁判を知らないようで。
たいていは、被告は冒頭で有罪を認めます。


95 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:29:00 ID:2/w5TQsb0
ならば、そのソースなり証拠をお示し下さいな。

96 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:30:18 ID:Mj2hXJFF0
>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

こっちが先でしょ。

97 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:31:29 ID:2/w5TQsb0
>たいていは、被告は冒頭で有罪を認めます。

ってのが事実なら、「裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています」というのは矛盾がありませんよ。

98 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:33:11 ID:Mj2hXJFF0
>>97
それについては、私が特捜以外の事件について述べていることはすぐに分かると思うのですが。
分からなかったですかねえ。

99 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:34:30 ID:2/w5TQsb0
特捜と地検一般とのデータをお示しくださいな。

100 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:34:42 ID:Mj2hXJFF0
なんか、真実はどうでもよくて、単語のヒッカケや、言い回しの足りない部分から
何とか突破口を見いだしたいようですね。
せこいと思いますよ。

101 :文責・名無しさん:2010/10/14(木) 23:36:13 ID:Mj2hXJFF0
>>裁判所も特捜の事件に関しては、有無罪を審判するのでなく量刑を交渉する場と化しています。

こっちが先でしょ。

無罪判決を求めて争っている例をいくつもあげてきたと思うのですがね。
あなたは具体例を出すことなしに、適当に逃げ回っているだけです。


102 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:36:32 ID:2/w5TQsb0
真実こそデータにあるんじゃないですか?
あたしゃ、99%も99.9%も「神話」だと思いますけど。

103 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/14(木) 23:47:33 ID:2/w5TQsb0
ID:Mj2hXJFF0氏の何が言いたいのかよく分かりませんが、まとめてみると
地検が起訴する99%の有罪率は是認するが、地検特捜部の99.9%は是認できない、
ということのようです。
でも、地検起訴の99%の中には当然、特捜部の事件も入っているわけでして…。
99%は納得できるが、特捜部を含めて99.9%はダメだ、99.8%と言ったら許せるって
ことでしょうかねぇ。
一体、何の論議やら。

104 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 01:32:37 ID:9zXLEoaf0
72の時点で勝負あり。

105 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 07:01:31 ID:aKeJ4OFo0
どうでもいいけど序盤と後半でMj2hXJFF0の口調が全然違う
ギャップ萌え狙ってるの?

106 :文責・名無しさん:2010/10/15(金) 07:58:32 ID:YEPJtmjO0
本来は刑事事件の起訴と公判が彼らの役割ですが、そこに事件を独自捜査する
セクション、即ち特捜部という性質が異なる組織を内に抱えているわけです。
詰まるところ捜査と公判の一体性が、有罪率99%などという神話を産む土台となっ
ており、この事件の背景にもあるのです。


もともとは上記のように、泥酔の主張は「特捜は一般の検察とは異なる、
捜査から公判維持まで担当するので、有罪率が非常に高いという神話がある」
ってことだったのに、有罪率について一般の検察が99%で特捜なら99.9%ですか。
「捜査も手がけることで、神話レベルで0.9%上がった」と主張したいわけですか。
それって上がったことにならないでしょう。
「一般の検察より特捜検察の有罪率がさらに高い」という事実または神話は
あるのですかねえ。

今のところ、「捜査から公判まで一貫して手がけたところで有罪率は事実としても
神話としても大して上がらない」ってことなんですが。これでいいですか。
あなたが認めていることですよ。泥酔氏の最初の主張と正反対ですがね。

107 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/10/17(日) 19:12:30 ID:iV8r5/qC0
>「一般の検察より特捜検察の有罪率がさらに高い」という事実または神話は
>あるのですかねえ。

あくまでも「神話」ですから。
ただ、一般的な検察の有罪率があって、その検察の捜査部門である特捜が
それを下回る有罪率だったら、どうなんでしょうか。
ロッキード事件の時、「東京地検特捜部の捜査が完璧なことは重々知っている。
特捜部が捜査した事件が無罪になることはないことも十分知っている」と田中角
栄氏が言ったとされています(『特捜検察』魚住昭)。
こういう「神話」があったこを踏まえての指摘です。


108 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 21:12:23 ID:qA8SeJPcO
珍しく泥酔が戦ってるな。

以前はこうなると、泥酔シンパとか泥酔厨というのが現れて泥酔を必死に擁護してたんだが。


109 :文責・名無しさん:2010/10/19(火) 23:21:19 ID:XT9bYmbT0
まあ規制なんだろうけど、
俺はバカに触りたくないから静観してた。

感想としては104とかと同じ。

110 :文責・名無しさん:2010/10/23(土) 21:31:20 ID:YwiLa0wB0
>>108
正直な話最近ヴァカが多すぎて、悪いが泥酔さんの庭先まで手が回らんわw


111 :文責・名無しさん:2010/10/26(火) 19:37:33 ID:sFVLf4jc0
99とか99.9にこだわる人いるんだね。こんなの比喩だから気にするなって。
それにしても民主党政権になってからあいつら何かやったか?
子ども手当てと高校無償化とあとみみっちい事業仕分けくらいしか思い浮かばん。

112 :文責・名無しさん:2010/10/27(水) 19:31:49 ID:+r/36BFi0
事業仕分けね。
やりっぱなしで後のフォローがなんもない。
廃止したはずの事業がいつの間にか復活?
意味無し。

113 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 11:24:14 ID:Vy1lCzaq0
>>相矛盾する政策を唱え、しかも党内がそれで二分していることに国民はどう向き合えば良いのでしょうかねぇ。

大きな政党であれば、党内にも意見の対立があるのは当たり前なんだけれど。
泥酔の大好きな自民党だって野党に落ちてからは、重要問題で一度も党内議論を
まとめたことがない。批判ばかりのアホ政党だ。
今の自民党はどんな党なのか、お前が定義してみろ。
何も決められない先送り政党だ。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010102800949


114 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 14:27:29 ID:Vy1lCzaq0
>>民主党政権になって、政治が本当に幼稚になったなと思わざるを得ないのです。

泥酔の幼稚さには頭がくらくらするわけです。
大きな組織を任されて、数カ月で全部きれいにしろと要求しているわけ。
仕分けも、本予算、外郭団体ときて今は特別会計と段階を踏んでいるわけです。
なんで不可能なことをできたはずだと強弁するんでしょうかね。
こんな主張は特別に幼稚な頭脳でなければ不可能な離れ業ですよ。


115 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 17:39:29 ID:umNErXrD0
自民党が好きだなんていってたっけ?
自民党の方がましって話じゃなかった。
それと今回の仕分けも気にするな。
泥酔氏も言っているが法的に縛りがあるわけでもなし
落ち着くところに落ち着くであろうwww

116 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 23:09:25 ID:ZZBtZVgHO
>>泥酔の大好きな自民党だって野党に落ちてからは、重要問題で一度も党内議論を
それって「自民が与党時にはしっかり対応してた」ってことになるけど?
泥酔と同じじゃん。

>>大きな組織を任されて、数カ月で全部きれいにしろと要求しているわけ。
数ヶ月で全部きれいにしろって書いてないべ。

>>なんで不可能なことをできたはずだと強弁するんでしょうかね。
って?
>>制度論に立ち入るべきですよ。
の事? 無理なの?

117 :文責・名無しさん:2010/10/29(金) 23:31:02 ID:loASkRRV0
いつのまに本予算、外郭団体はきれいになったことになったんだ?

118 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 09:16:11 ID:zPfWxHgG0
泥酔も幼稚だが、信者も揃いも揃ってお子ちゃまだな。

119 :文責・名無しさん:2010/10/30(土) 22:53:22 ID:fRzTnkqhO
お子ちゃまの泥酔のブログに腹を立てて
頭のよろしい御仁が顔を真っ赤にして反論したが
お子ちゃま信者にも理解してもらえませせんでした。
っと。

まぁ 政治なんて結果だよ。 20兆でも30兆でもいくらでも埋蔵金がでてきて
お子ちゃまにも嫌でもって理解できるよ。

120 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 01:34:03 ID:e0sRQIR10
無駄を洗い出し、国の予算を組み替えることを目的とした事業仕分けは、
今回の特会で一通り終了。民主党は09年の衆院選マニフェスト(政権公約)で
13年度までに総額16.8兆円の財源確保を約束したが、3回の仕分けの
捻出(ねんしゅつ)額は遠く及ばず、マニフェストの破綻(はたん)が
確実となった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010103000256

121 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 09:41:58 ID:XxFR4cJM0
自民党は小泉さんが、公約の一つや二つ破ってもどうってことはない
と明言しているので、追求は不可。

122 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 13:59:06 ID:e0sRQIR10
正確にはこうね。

「しかし、もっと大きなことを考えなきゃいけない、総理大臣として。その大きな問題を
処理するためには、この程度の約束を守れなかったというのは大したことではない。」

さて、民主党が「この程度の約束を守れなかった」場合、もっと大きなことは
何に当たるんでしょうか。

123 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 14:34:31 ID:eChEXc8kO
産経新聞 9月8日(水)10時38分配信 山岡氏「『小沢首相、菅副総理』で…」両陣営がTV論戦
山岡氏は「財務省は『埋蔵金はない』と言っているが、極端なことを言えば30兆円は今出せる」と指摘し、財政再建よりも経済対策を優先すべきだと主張した。

つい2ケ月前にいうてます。
後半で20兆以上発掘しますので問題ありません。

124 :文責・名無しさん:2010/10/31(日) 22:44:35 ID:3buazJ550
泥酔さんには失礼な書き方になるが、どうしてミンスマンセーな皆さんはこんなマイナーなブログに執着しているのかな?ヌー速とか他に工作活動の主戦場はあるだろうに。もしかしてアンチの皆様は、実は泥酔さんラブなの?
俺は泥酔さんが好きでミンスが大嫌いだから読ませてもらっている訳だが

125 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 21:05:05 ID:gvHoC2nK0
北方領土問題は、麻生のアホさ加減が最大原因なのに、それはスルーで。


126 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 21:55:17 ID:qr6L7bJx0
>>麻生のアホさ加減が最大原因

 え? なにそれ、スポニチ読者www

127 :文責・名無しさん:2010/11/01(月) 23:27:07 ID:b1SON1Y40
>>125
1行だけでは不親切すぎるな。俺も意味が判らないので、もう少し詳しく頼む。


128 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 06:55:24 ID:ilUPBDRMO
125じゃないし スポニチも読んでないが 北方領土外交での麻生の失策は大きいぞ。
見識はいろいろある。 北方領土 麻生 失敗 とかでぐぐれ。

おいらの見立てでも
・2島返還論など政府主張と異なる見解垂れ流し交渉の癌となった。
・日本の公式は千島・南樺太のロシア主権を認めていない。それを御破算にした。
・ひいてはロシアの不法行為(侵略)を認めた(ロシアではそう報道されたし、国際的にもそう取られる)


129 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 08:47:00 ID:XXT18t3x0
国境紛争で、足してニで割る解決以外に手段はない。
今の政治家で小村寿太郎になり切れるヤツがいないことが
諸悪の根源。

130 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 17:19:14 ID:XXT18t3x0
日本は法人税が高いと言われているが、種々の租税特別措置があり、実効税率は高くない。
ただ単に税金負けたら歳入がなくなってしまうので、法人税の税率を減らす代わりに、
租税特別措置をなくすのがバータになっている。
試験研究なんかを一生懸命やっている企業の税金を負けてあげる現在の方がよりマシでしょう。

だいたい、日本の企業は7割くらい赤字で法人税は納めていないし、過去に赤字があると、
それを埋めるまで7年間は損益通算ができるので、日本の大手銀行など法人税を一円も払って
ないところも多いのです。
そういう企業には法人税を下げたって関係ないでしょう。

それと、デフレ経済の脱却なんか不可能です。
日本のとなりに、日本と同等レベルで安くモノを作る国があるあいだは、それがバランスするまで
デフレは止まりません。
今が、正常だと思うことです。

131 :文責・名無しさん:2010/11/02(火) 23:23:31 ID:8RWW3ij10
おっ、泥酔委員、2chに書き込みしてるんですね。初めて知ったわ。
ブログの他にも泥委員の文章が読めるのを知って得した気分記念書き込みです。

132 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 18:59:39 ID:LlBRIt0b0
>>逆に、公開しない覚悟だったのならば、最初から事件を不問に付すのが妥当です。


これほど馬鹿げた意見陳述は生まれてはじめて読んだよ。

133 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 21:33:47 ID:dZ/5N99R0
お前、世間狭いな。

134 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:32:45 ID:zw4uD1oBO
何が凄いって132が見たことの無い馬鹿げた意見陳述の以下の
対応を民主がしたって事ですな。

まじ 馬鹿げた意見陳述の対応の方がまだましだった。
どうせいつか出てくることは分かってんだから、
一番最初に自分から出しとけばまだ傷も浅かったろうに。

今回に限らず、全ての事象で後手後手。

135 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:42:22 ID:LlBRIt0b0
最初から事件を不問に付したが、なんでそんなことをしたんだよと、抗議の嵐。
当然だろ。
でマジで当てに来ている漁船の映像。
世論沸騰だぜ

小泉のやり方が正しかったと自民党原理主義者は言いたいのだろうが、
全然だめだよ。



136 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 22:53:55 ID:zw4uD1oBO
そうか
つまり君は極端に理解力が無いか、若しくは酔っ払いだな?

137 :文責・名無しさん:2010/11/05(金) 23:35:19 ID:IYizjLUv0
理解力が無い方に一票。

138 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 10:35:44 ID:GJ9wDWhR0
>>逆に、公開しない覚悟だったのならば、最初から事件を不問に付すのが妥当です。
もちろん批判覚悟でやるべきことで、それならそれで押し通せってこと。それが政治。
民主のブレはひどすぎる。

139 :文責・名無しさん:2010/11/06(土) 11:54:58 ID:++omJOUv0
>>138
地検に任せていたら、地検が釈放したんだが。
事実関係を知らないのかな。

君たちが提唱する不問に付す方が露骨な政治介入だろ。
法治国家で許されることじゃない。

140 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 08:06:57 ID:zEoJoRlW0
>>139
ほんとに地検が判断したと思っているの?
地検に外交問題を判断する権限なんてないのに。
外交に配慮して釈放したってのが本当ならなら官邸の決定に決まってるだろ。

141 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 13:11:33 ID:pDB7ne430
急に政府発表に疑いを差し挟まなくなるのは中国人と同じですな。
普段は信用してもいないくせに日本に関する発表だけは政府全面支持。

142 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 19:16:39 ID:7ZHz5Jlg0
どの辺が乱暴なんでしょうかねえ。
1980年当時の計算が妥当であったかどうか、最新の知見で再検討するのは
当然でしょう。
もう30年前の計算ですよ。なんでこれを墨守する必要があるんでしょうかね。

143 :文責・名無しさん:2010/11/07(日) 22:11:51 ID:8/gO5jbHO
>>142
再検討は別にいい。
問題は再検討した上で脱ダムじゃなくて、脱ダムするために
再検討してるプロセス。
違うってんなら脱ダム宣言した地点でその再検討資料がでているはず。

ちなみに、都市計画の基本として下がる事はないね。
・都市化による生活排水の増加
・都市化(舗装化)による河川流入係数の増加
・基準水面の上昇傾向
・時間当たりの降水量の増加傾向
とくに30年前と古ければなおさら。
つい10年前程度の都市計画が通じなくておたおたしてる計画があるくらい。

144 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 12:04:18 ID:n6Wb6oEL0
>14
相当亀レスすいません。
言わんとしたかったのは、最近の泥酔氏の記事を読んでるとすべて以下のようにまとめられると。

XXXしている民主党、馬鹿ですね。

そんなことはよーくわかってるんですよ。2chのくだらない書き込みと同じレベルで、見てるだけでおなかいっぱいなんですよ。
(たまに本当にわかってない人もいるのでその人に対する啓蒙としては若干意味が・・・ないか。たぶん相当イカレ(ry )
でも、そんなことを毎日書かれると読み手としてはちょっと発今日しそうになるわけで、、、(じゃー読まなきゃいいんですが)

だからちょっと周りの人と話してても気がつかない新たな切り口が欲しいわけですよ。
それを擁護といえば擁護なんでしょうが、そんな切り口を提供してもらえませんかね?ってお願いなわけです。

イメージとしては、子供手当てみたいな政策で将来どうなる???みたいな(あんまり広がらないか・・・)とか、
ちょっと普通の人が想像していない先まで想像するとか・・・なんかないっすかってことでした。
長々様々失礼いたしました。では。

145 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/08(月) 18:50:08 ID:3uvjbFbu0
>>144
いや的を射たご指摘ですよ。
そういう切り口を見つけようと心掛けていますけど、なかなか見つからないのが実情で。
「民主党批判」と受け止められているようですが、しかしこれでもかなり抑え目なんです。
以前の日記を読んでも、抑制的に書いているにも関わらず、現実はもっと深刻な事態
に陥っていますよね。
そんな中でも、菅首相のブレーンである小野善康教授の論は肯定的に取り上げている
つもりです。
世間ではトンデモ学者扱いですが、ケインズの再評価・再構築という視座は対デフレに
重要な示唆を与えています。
問題なのは、世論が衒学扱いすることより、内閣府に彼を入れたにも関わらず、政府
与党の誰もその説を信じてない所です。
菅首相もよく理解してないのか、理解できないのか分かりませんが、小泉−竹中路線
のような政治と理論との融合が見られないのです。
真っ当な議論がなく、場当たり的なことばかりやってるので、新しい切り口が見つけられ
ないのですよ。

146 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/08(月) 19:26:46 ID:3uvjbFbu0
>>143
全くその通りだと思います。
しかし、気になるのはいわゆる「緑のダム」構想が馬淵氏の念頭にあって、モデル
見直しもこれを前提にするのではないか、という点です。
日記では専門的になるので割愛しましたが、10月15日の大臣会見でこう述べて
います。

「ダムの検証に関しては予断を持たずに再検証、これがスタートするところであり
ますから、それをもって判断ということになるかと思いますし、この飽和雨量で山
の保水量に関しては、先ほど数字を申し上げたように、昭和57年、平成10年と
数字が増えております。
これは森林がある程度肥沃な山の状態を構成しつつ、115ミリメートル、125ミリ
メートルと飽和雨量が高まっているということで、ある意味、モデルの中では妥当
な数字として取り入れたのではないかと私は受け止めました」
http://www.mlit.go.jp/report/interview/daijin101015.html

しかし民主党政権が参集した専門家会議の中間報告書ですら、こう断じています。
「洪水緩和機能は、森林が洪水流出ハイドログラフのピーク流量を減少させる等
の機能である。一般に、この森林の洪水緩和機能は、中小規模の洪水において発
揮されるが、治水上問題となる大洪水の時には、顕著な効果は期待できない。
これは、大洪水の時には洪水のピークを迎える以前に流域が流出に関して飽和状
態となり、降った雨のほとんどが河川に流出するような状況となることから、降雨量
が大きくなると、洪水のピークを低減する効果が大きく期待できないためである」
http://www.mlit.go.jp/river/shinngikai_blog/tisuinoarikata/220927arikata.pdf

また、ゾンビのように蘇ってくる「緑のダム」に期待するのは「ダムなし」ありきの前提
じゃないかと思うのです。


147 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 20:32:19 ID:g7qXSHS60
こういうことらしい。

ttp://blog.goo.ne.jp/reforestation/e/ef992696d41999e9ce9f9f6edd7ed497


148 :文責・名無しさん:2010/11/08(月) 20:53:55 ID:g7qXSHS60
ここが分かりやすい

ttp://www.taro.org/2010/10/post-821.php
ttp://www.taro.org/gomame/index.php


149 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 19:12:03 ID:XZtlmU4u0
さて、泥酔氏は実際に八ッ場ダムを巡って何が起こっているか理解できたのでしょうかね。
河野太郎議員のページは理解しやすいと思いますが、どうでしょうかね。

150 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 20:27:17 ID:XZtlmU4u0
あれこれと表現を変えて犯罪者を擁護するって軽薄だと思うね。
たとえそれが自分の欲しかった情報を提供してくれたとしてもだ。
2.26事件を彷彿とさせる。

151 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 21:45:23 ID:s3Q0QDGT0
別に罪に問うなと言ってるわけじゃなし、擁護とは言わないんじゃ?
心情的に理解を示すのが駄目なら、国定忠治も忠臣蔵も鼠小僧も皆犯罪者だし。
2.26事件なんか持ち出すのは(あれは刑を軽くしたのでマズイ)、ちょっと
体制べったりが過ぎるかと思う。

152 :文責・名無しさん:2010/11/09(火) 23:21:14 ID:5UncYpk/0
>>150
民主党はその犯罪者を守れと言っていたのですよ

公益通報者保護法案に対する修正案
http://www.dpj.or.jp/news/?num=554

政府が隠蔽し、国民に損害を与えようとしていたのを内部告発を行なって阻止した
正に民主党が望んだ通りの事態が起こってるのに、なぜ民主党は言ってたことと逆の行動を取ってるんだろうね

153 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 07:27:07 ID:wPBrtOMV0
>>150
こんな話があったことをお忘れですか?

>その名も「ハトミミ.com」…HPで行政の内部告発受け付け
> 政府の行政刷新会議は30日の会合で、国家公務員や独立行政法人職員などから、
>不正や行政内部の密約など不透明な取り決めの“内部告発”を受け付ける
>ホームページ「ハトミミ.com」の新設を決めた。2日からインターネットか郵便で受けつける。
>
> 集まった意見は関係府省の政務三役に報告し、調査を行う。重大事案だと判断すれば、
>刷新会議や関係閣僚委員会などで対応を検討するという。サイトの名称は鳩山首相の名前に
>ちなむもので、来年1月からは一般国民からも、ムダ根絶につながる提案を募る。
tp://www.yomiuri.co.jp/net/news/20091201-OYT8T00337.htm

ハトミミは9月に密かに中身を変えてしまいまいましたが。
ここでも民主党ふらついています。

154 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 18:43:58 ID:BkCHNH5j0
大政党なら多様なしがらみがあって当たり前でしょ。
また泥酔得意のお子ちゃま理論だな。
民主党批判では常にどれだけ理想の政党から乖離しているかを打ち出してくる。
どこにお前の求める理想の政党があるんだよ。
見せてみろ。
俺たちは現実社会に生きている。理想の政党など存在しない。
都市票と農民票をかき集めて政権につく。
分裂しているのは常に当たり前。
お前の大好きな自民党がこの問題で何をやっているか知らないわけはないよな。

155 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/10(水) 20:02:26 ID:ObHAfkaJ0
>八斗島を流れることができる水の最大量は毎秒16500トンなので、あと毎秒5500トンの水を上流でなんとかしな
いと洪水になるというのが国土交通省の説明だ。これまでに造られた六つのダムで毎秒1000トンを調整できる。
八ッ場ダムは大きいので、それ一つで毎秒600トンをカットできると国土交通省はいう。
国土交通省によれば、八ッ場ダムを造ってもあと毎秒3900トン分が足りない。ま、あとダムを10個も造れば...と
いうことらしい<

というのが河野太郎氏のブログですが、09年9月20日の日記でもお示した国交省のデータでは八斗島基準点の基本
高水は毎秒22000トンですよね。
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/about/column03.files/12dg_1fi.gif
http://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/about/column03.files/12dg_2an.gif

ダムでカット後のピーク流量は、藤原ダム520トン、相俣ダム330トン、園原ダム1550トン、下久保ダム500トン、
そして八ッ場ダムで1,500トンです。
合計すると4,400トン。
これに利根川の流量16,000トンを合わせると20,400トン。
基本高水は八ッ場ダムを合わせることによってクリアできるという説明です。
河野氏の論拠がよく分からないのですが。

156 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/10(水) 20:10:40 ID:ObHAfkaJ0
>俺たちは現実社会に生きている。理想の政党など存在しない。

なるほど。
であれば、現実社会に生きてきた自民党の方に利がありますね。
非現実社会があるかのごとく「友愛」とか「奇兵隊内閣」とかで誤
魔化すのでなく、「俺たちは理想の政党なんかじゃない」ってハッ
キリ告白すればいいだけでしょうね。
マニフェストを撤回するのがその第一歩だと思いますが。


157 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 21:38:45 ID:BkCHNH5j0
>>156
だからお前は子供っぽいのだよ。

158 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 22:59:09 ID:WW6R2cKB0
>>157
だからお前は子供っぽいのだよ。

159 :文責・名無しさん:2010/11/10(水) 23:51:09 ID:BkCHNH5j0
利根川の治水計画は、上流ダム群による洪水調節・河道改修・遊水
調節池の機能強化・放水路の開削により対処するものとし、下流
部河道の高水(=洪水)処理能力ならびに経済性を勘案し、八斗
島地点の基本高水ピーク流量毎秒22,000立方メートルのうち、上
流ダム群で毎秒6,000立方メートルを調節し、同地点における計画
高水流量を毎秒16,000立方メートルとし、栗橋における計画高水
流量を支川広瀬川等の合流量を考慮し、毎秒17,000立方メートル
としました。

ttp://www.ktr.mlit.go.jp/yanba/about/colnmu3.htm

カスリン台風の時は22000立方メートル流れたはずとして、
こんなに流れると下流で洪水になると。それで16000立方メートルに
抑えたいと。これが趣旨でしょう。

>>これに利根川の流量16,000トンを合わせると

「利根川の流量16,000トン」ってなんですか?
その水量はどこから湧いてくるんですか。
全面的に読み違えているとしか思えない。


160 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 07:38:02 ID:si48ZxvS0
>>154
おこちゃま理論の野党だった民主党が、そのまま与党になった(笑)。


161 :泥酔論説委員 ◆cPNLwLxWRE :2010/11/11(木) 10:16:41 ID:7oRhbzbz0
>>159
八斗島での「計画高水流量」です。

162 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 11:25:31 ID:rduQ7xeW0
>>161
そんな風に1行だけ書いてもなんのことか分からない。
君は自分の誤りは絶対に認めないたちだから、そうやって曖昧なやり方で
話を長引かせたいのだろうがね。

155に書いていある君の論旨だとだな。
八ッ場ダムを完成した後、それぞれのダムからは大雨の時に4400トン流れてくる。
それ以外の支流からの流量と合わせると22400トンになると。
それでいいのだということになる。そうだな。

そうではなく、22000トンも流れてくると下流で洪水になるから、八ッ場ダムを含めて
上流にダムを造って、この流量を減らしたいと。
現時点で国土交通省では八ッ場ダムが完成したら他のダムの能力も合わせて
16000トンまで削減することができると。
こういう話だよ。

八ッ場ダムが完成したら22000トンに抑えることができるってのは君の勘違いだよ。
そんなに流れたら洪水になってしまう。
だいたいカスリン台風の時から全然減っていない。

>>「利根川の流量16,000トン」ってなんですか?

この質問に対してもうちょっと誠実に答えてくれ。

163 :文責・名無しさん:2010/11/11(木) 19:45:55 ID:+NcCR9ue0
>>162
>この質問に対してもうちょっと誠実に答えてくれ

その態度がおこちゃま
ここは2chだぜw

164 :文責・名無しさん:2010/11/12(金) 19:32:20 ID:OTESe0+j0
おや、久しぶりに観に来たらお客さんか。ご苦労さんなこって。

165 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 01:59:59 ID:ppNQaXeJO
>>だからお前は子供っぽいのだよ。
批判の仕方に若さが感じるよ。ジェラシー(笑)
個人的にゃ続けて欲しいな。民主を養護する意見なんて
主要紙じゃ見ないし、ブロガーでもミラーマンくらいだしな。
まぁ>>154こんな赤面ポエムじゃ無くて具体的に頼むわ。

166 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 18:10:19 ID:Yp5YGnkj0
政府の外交政策に対して取り締まる側が己の正義感で反発して起こした事件ですから、
きちんと逮捕有罪まで持って行かないと駄目ですよ。
2.26事件だって己の正義観で起こした事件ですから、
これを許すと中露のみならずアメリカだって警戒しますよ。


167 :文責・名無しさん:2010/11/13(土) 22:08:28 ID:8RUuUv3F0
>政府の外交政策に対して取り締まる側が己の正義感で反発して起こした事件

事件の構図がぜんぜん違う。
勘違い、思い込み、自己流解釈も甚だしい。

168 :文責・名無しさん:2010/11/14(日) 19:48:13 ID:QptC+R0l0
>166

それは仙谷の考えてることを代弁してくれてるのかな??

169 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 05:38:04 ID:IHGta+qI0
 自民党の谷垣禎一総裁は14日午後、さいたま市で講演し、中国漁船衝突の映像流出
事件で神戸海上保安部の海上保安官(43)が関与を認めたことについて、青年将校らが
クーデターを企てた二・二六事件を引き合いに出し「映像流出を擁護する人もいるが、国家
の規律を守れないのは間違っている」と批判した。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101114/stt1011141824004-n1.htm

170 :文責・名無しさん:2010/11/15(月) 09:38:30 ID:UKNadQfR0
この考えには同意できません。
------------------------------------------------------------
4島一括返還なんて言って現状維持が続くのはロシアにとって得なだけで、日本には何もメリットがありません。
------------------------------------------------------------
国民の正当な権利を守り、不当な利益を得ている者を罰することこそ国益だと思います。
尖閣問題に注視するあまり北方領土問題を無視するようなことは納得できません。

日ロ首脳会談では状況が大きく変化しました。
メドベージェフ大統領が北方領土は「ロシア領。将来もそうあり続ける」と表明しています。
これは日ソ共同宣言に違反します。国民の正当な権利を回復するチャンスです。
我が国は樺太・千島の領有権を主張できます。


324 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)