5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創価学会の芸能人有名人〜情報総合スレッドPart39

1 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:39:54.21 ID:AeubeXgg
創価学会は統合失調症生産所
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960
・創価学会員に統合失調症の人が多いのは本当? http://unkar.org/r/koumei/1299458671
・精神科医の告発(創価学会内部の現況)(1) http://ameblo.jp/vvv23272/entry-10881790074.html

・創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!?その2
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/koumei/1331555542/
・日蓮正宗による創価学会脱会相談 http://myokan-ko.net/menu/soka110/110.htm
・個人サイト創価学会脱会者真実の体験談! http://toyoda.tv/taiken.htm
・創価学会脱会体験記2 http://b4.spline.tv/dakkai2/

・創価学会教祖池田大作交尾録http://bit.ly/wlCF0k
・創価学会教祖池田大作レイプ事件http://bit.ly/yejnX0
・創価学会前教祖“戸田城聖”性の乱れhttp://bit.ly/wwD6b6

・創価学会幹部中傷ビラばら撒き事件http://bit.ly/Av02iP
・創価学会幹部暴行・傷害事件http://bit.ly/AeY8Xl
・創価学会上級幹部脅迫事件http://bit.ly/zsJgP3
・創価学会幹部精神病http://bit.ly/xEBfIm
・創価学会員の凶悪犯罪http://bit.ly/zejjPh
・創価学会凶悪犯罪とストーカー・付きまといhttp://bit.ly/y1KCsW
・創価学会嫌がらせ・猛烈セクハラ・電磁波http://bit.ly/wpnc3o
・集団ストーカーの告発http://blog.goo.ne.jp/green5771

・創価学会3大地獄http://bit.ly/yofoKA
・創価学会信仰で家庭崩壊・金銭トラブルによる脱会者多数続出http://bit.ly/y3TU9q
・創価学会ミニ知識http://bit.ly/ysdOoR
・創価学会工作部隊http://bit.ly/A5ul9C
・創価学会分裂・崩壊寸前とノルマhttp://bit.ly/yBpZFN
                http://bit.ly/xMoNEl
・創価学会悪質実態告発http://bit.ly/wqUX0d

2 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:41:56.73 ID:AeubeXgg
創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!?その2

 信頼出来る情報筋によると、創価学会第5代会長・秋谷栄之助氏が脱会していたことが判明した。
 ことの発端は秋谷氏が都内の某日蓮正宗寺院を訪れ、総本山大石寺の「御秘符」を申請したというのだ。
 そもそも、日蓮正宗では信徒以外の「御秘符」の申請を受け付けておらず拒否されたようだった。
 しかし、体調が悪化している秋谷栄之助氏はなんとか「御秘符」を服用して、健康を取り戻したいとの思いで「勧誡を受けさせていただいた」というのだ。

 秋谷氏は会長交代後、学会本部組織センターで窓際として冷遇されていたが、池田名誉会長の指示により、日々出勤を命じられていた。
 また、長く持病を患っていたということだが、池田名誉会長が姿を隠したころより出勤はせず自宅で謹慎していた模様だ。
 今回、この秋谷氏の脱会事件が判明し、学会本部内ではまた激震が走っており、真相を隠匿すべく苦慮している。

 とくに、今なお学会内部には「秋谷ファン」が多数いるのも事実のようだ。

http://8724.teacup.com/sokasoda/bbs/3801

前スレ
創価学会前会長・秋谷栄之助氏が脱会!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1329362011/

3 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:45:21.68 ID:AeubeXgg
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960ベストアンサーに選ばれた回答


tttggg0007さん

創価学会は統合失調症生産所です。救えません。統合失調症で苦しんでいる創価学会員は多数存在します。
かつて創価学会の折伏大行進の時、たくさんの急性精神病状態で精神病院に運ばれた創価学会員が存在します。
これは昭和30年代に創価学会員であった人なら知っていることです。
昭和40年代にもまだまだ発生していました。
http://ccc998.hp.infoseek.co.jp/
創価学会内部改革派憂創同盟

4 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:46:16.36 ID:AeubeXgg
元創価学会員精神科医の告発

【はじめに】
 私は精神科医として多数の創価学会員の患者を診察治療してきた。
私自身が幼い頃からの創価学会員であった。幹部から紹介されてくる創価学会員が大部分であった。
偶然、私の元を訪れてくる創価学会員も多かった。
私は常に、胸のポケットに三色旗のボ−ルペンを刺し、創価学会員と分かるようにしていた。
また、三色旗のボ−ルペンを胸のポケットに刺すことが、
医師としてやってゆく厳しい現実に打ち勝つための気合いを私に与えていた。
主に後者のために刺していた。私はあの頃は非常に熱心に創価学会の信仰を行っていた。
 創価学会員の精神障害の多さと、その悪性度の高さに愕然としない訳にはいかなかった。
現在の創価学会員の精神障害は主にうつ病性障害となっている。
 熱心な創価学会員ほどうつ病性障害に罹患する。
そして熱心な創価学会員ほどうつ病性障害が治らず、悪性の経過を示す。
 精神疾患であるから精神疾患を治そうと創価学会に入会してくる患者も多い。
しかし、それ以上に、いや、大部分が熱心な創価学会員であった人である。
精神疾患であるから精神疾患を治そうと創価学会に入会してくる患者は少ない。
それは現在、創価学会が折伏(布教)をほとんど行わなくなり、
選挙運動一辺倒になってきたからかも知れない。
 選挙運動は友好活動とも創価学会内部では言われる。
創価学会は昔の激しい布教(折伏)を行わなくなった。
激しい布教(折伏)は社会を敵に回し、公明党への投票数を少なくさせる。
 現在の日本は布教(折伏)しても入会する人は少ない。
それは現在、激しい布教(折伏)を行っている顕正会が伸び悩んでいることからも理解されるだろう。
 私が創価学会を心の中で退会したのは必然であった。
私だけでなく、創価学会員の精神科医は表には出さなくとも心の中では創価学会を退会している、
退会するのが必然と信じる。

5 :なんてったって名無しさん:2012/05/27(日) 12:47:13.63 ID:OE3ZbEcS
ぶっちゃけ浅香唯なんだけど
久本の勧誘受けてるんじゃないかと…


6 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:47:24.89 ID:AeubeXgg
【本章】
【【【「パニック障害」「社会恐怖(対人恐怖)」「強迫性障害」「パーソナリティ障害」など他の精神障害は、
昔も現在も変わりなく創価学会に非常に多発している。】】】
【【【「児童相談所」を訪れる半数以上は創価学会員であることは業界の通説である。】】】
【【【そしてそれは「新入会者よりも、古くからの強信な創価学会員の家に多く起こっている」のである。】】】
創価学会の幹部の家は学会活動で子供の教育に手が回らず、自然と子供は非行化するという意見があるが、それは不十分な説明である。
池田大作が招き込んだ無数の悪鬼が暗躍していることを忘れてはならない。
【【【たしかに創価学会の幹部の子供は余りにも高い確率で非行化している。】】】
【【【同時に余りにも高い確率で「パニック障害」「社会恐怖(対人恐怖)」「強迫性障害」「境界例」などの精神障害に罹患している】】】
池田大作が創価学会に呼び込んだ悪鬼の大集団のためである。また、それは本山(宗門)を蔑ろにした池田大作の醜い欲望にある。
【【【そして東京の創価学会本部には毎週数回、一日勤務で精神科医が来ている。】】】
【【【創価学会本部職員およびその家族にうつ病性障害などの精神障害が多発しているからである。】】】

(「池田大作の品格」小多仁伯:著、日新報道:2007)に書かれてある。創価学会本部の職員数は多い。
おそらく周囲の聖教新聞社などからも患者が来ていると思われる。
創価学会本部に精神科クリニックがあることと同じである。薬は処方せず、カウンセリングだけのようである。
薬を処方するならばクリニック開設の手続きをしなければならない。
精神科クリニック開設の手続きは創価学会の体面上、行えない。
薬を処方されるならば近くの創価学会専門の精神科クリニックに行かなければならない。

【【【近くの創価学会専門の精神科クリニックで賄えないほど創価学会の精神障害多発は深刻な状況らしい。】】】
日蓮正宗法華講では少なくとも自分が知る範囲では精神障害が起こった例を知らない(創価学会の頃はあっちもこっちもであった)。
やはり創価学会(池田大作)の謗法に由来する精神障害多発らしい。

7 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:48:24.88 ID:AeubeXgg
トップが悪ければ、そこから悪鬼がその団体に雪崩れ込んでくると言う御文があります
(しかし、何処にあるのか、外典にあるのではと思われます。少なくとも日蓮大聖人御書全集には無いようです。あれば教えて下さい)。
 
【【【増上慢の固まりの池田大作により悪鬼が創価学会に大量に雪崩れ込みました。】】】
【【【そして創価学会員に不幸が次々に起こるようになりました。】】】
【【【戸田先生の時代に言われていた「この信仰で病気を治す」は池田大作の時代になってから次第次第に不可能になってきました。】】】
 
【【【創価学会の信仰を熱心にすればするほど不幸になるようになってきました。】】】
 【【【その一つがうつ病性障害など精神障害の異常多発が創価学会員に起こることです。】】】
 【【【うつ病性障害などの精神障害の多発は副会長クラスには少なくとも昭和50年の頃から言われてきたことです。】】】
 それが増えたのが日寛上人の御本尊に変えてからですが、時期が一致したに過ぎないかも知れません。
 それは、ただ、インターネットの普及によって、
うつ病性障害などの精神障害の異常多発が一般会員にも認識され始めたに過ぎないと思われます。
【【【創価学会は昭和50年の頃から既にうつ病性障害などの精神障害の異常多発が起こっていました。
平成になってからではありません。】】】

8 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:52:45.39 ID:AeubeXgg
創価学会の精神障害などの異常多発について

 選挙運動、新聞啓蒙などの心理的圧迫のためという安易な意見が多いが、
【【【そういう安易な意見では済まされない異常多発であることに気付いて貰いたい。】】】
 活動をする大人だけの多発ではない。大人は比較的少ないと言って良い。
【【【むしろ、その創価学会員の子弟に異常多発している。】】】
【【【児童相談所の多くを創価学会員の子弟が占めることを知っている人は少ないであろう。】】】
しかし、【【【日本全国の児童相談所、心理研究所の75%以上を創価学会員の子弟で占めている。】】】
これは上記の説明では説明不可能である。
【【【創価学会員以外の精神障害の患者は治ってゆくが創価学会員の患者は治らないから、そういう高い比率になるのである。】】】

 日蓮正宗法華講の主張する偽御本尊説でも説明が不十分である。
何故なら、【【【創価学会員の精神障害などの異常多発は少なくとも昭和40年代中頃には既に始まっていたからである。】】】
しかし、日寛上人の御本尊に換えられてから発症が更に多くなった感覚はする。
とくにうつ病性障害が激増したように思える。

9 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 12:54:02.22 ID:AeubeXgg
創価学会精神病患者の多数続出の本当の理由

創価学会トップ、幹部クラスが悪霊憑依されており、創価学会に思いを向けて
南無妙法蓮華経を唱えて精神統一するため、悪霊憑依を受けやすくなるためである。

特に、煩悩を抱えたまま精神統一すると悪霊憑依されやすくなる。
その上、創価学会に思いを向ければ、心の波長が創価学会と同通してきて、悪霊の憑依をさらに受けやすくなる。

創価学会は2代目戸田城聖のころから、煩悩を肯定したため、悪霊憑依の影響を受けるようになったのが理由。
煩悩肯定が創価学会の間違いのポイントである。
それゆえ、反省して、煩悩を取り除かなければいけない。

10 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:00:55.53 ID:AeubeXgg
創価学会員殺人事件

吉展(よしのぶ)ちゃん誘拐殺人事件(昭和38年)

犯人の○○は、毎日勤行を欠かさない真面目な学会員で、
手に入れた身代金を仏壇の前に置き、感謝の題目をあげていたとか。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

宝石商強盗殺人事件(昭和59年)

犯人の○○(元警察巡査部長)は学会員で、【強盗殺人で得たお金で借金が返せたことを、
千葉の支部総会で「功徳です」と体験発表していました。】

★長野母子バラバラ殺人事件(平成元年)

犯人の○○は学会員で、自分の妻と子供を殺害。
発見された遺体の一部を入れたビニール袋には『聖教新聞』も入っていました。

★道頓堀川・浮浪者殺害事件(平成7年)

ホームレスの老人が台車で寝ていたところ、3人連れの若者からパイプで殴(なぐ)られた上、
道頓堀(どうとんぼり)川に放り込まれ水死しました。
犯人の1人は熱心な学会員の息子で、当然、本人も学会員でした。

★公明議員が妻を餓死させる(平成9年)

兵庫県の公明市議・○○は、重度の神経症を患(わずら)っていた妻を、
数日間、食事も与えず放置し、餓死させました。

11 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:01:54.26 ID:AeubeXgg
創価学会の犯罪

★長野母子バラバラ殺人事件(平成元年)

犯人の○○○○は学会員で、自分の妻と子供を殺害。
発見された遺体の一部を入れたビニール袋には『聖教新聞』も入っていました。

★原野商法詐欺事件(平成元年)

犯人の福宝物産社長・○○○○は学会員で、しかも支部長でした。

★創価学会七億円脱税事件(平成3年)

墓石で得た収入について国税局から指摘を受け、
学会は23億8000万円の修正申告をし、約7億円の税金を納めています。
修正申告といえば聞こえはいいですが、要するに脱税です。

★日蓮正宗御僧侶誘拐身代金要求事件(平成元年)

大分県寿福寺御住職を誘拐し、
身代金六億億円を要求した犯人・○○○○は、熱心な学会員でブロック長でした。

★現職公明党市議による覚醒剤取締法違反(平成5年)

犯人の○○○○は、島根県出雲市の現職公明党市議で、もちろん学会員です。。

12 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:02:52.15 ID:AeubeXgg
★公明党議員による所得税法違反(平成5年)

前公明党市議の○○○○は、政治献金が所得税控除になることを利用し、
虚偽の政治献金収支報告書を選挙管理委員会に提出。
選管から発行された控除証明書を使って確定申告を行ない、不正に還付金を受け取っていました。

★現職検事による暴行事件(平成5年)

静岡地検浜松支部の現職検事・○○○○容疑者は、
取調中の被疑者に対して、土下座や往復ビンタなどの暴行を加えました。
金沢は創価大学出身で、池田とのエピソードを『聖教新聞』で紹介されたこともあります。

★団地組合理事長が組合費を横領(平成6年)

東京都練馬区光が丘「大通り南団地」管理組合の理事長だった学会員の○○○○は、
組合費5400万円を横領し、自分の会社の負債の穴埋めに使い、逮捕されました。

★公明党参議院議員による女性秘書セクハラ事件(平成7年)

公明党の参議院議員・○○○○は、参議院議員会館内の自室で
女性秘書にキスや肉体関係を迫り、訴えられました。なお、被害女性も学会員でした。

★道頓堀川・浮浪者殺害事件(平成7年)

ホームレスの老人が台車で寝ていたところ、3人連れの若者からパイプで殴(なぐ)られた上、
道頓堀(どうとんぼり)川に放り込まれ水死しました。
犯人の1人は熱心な学会員の息子で、当然、本人も学会員でした。

13 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:05:37.60 ID:AeubeXgg
★学会員名プロデューサーの麻薬取り締まり法違反(平成10年)

昭和50年代はじめ、『宇宙戦艦ヤマト』(アニメ)をヒットさせた元プロデューサーの○○○○(学会員)が、
覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕・起訴されました。

★中等部員の殺人強盗未遂(平成10年)

江東区に住む少年(15歳・学会員)が、短銃欲しさにナイフで警官を襲い、現行犯で逮捕されました。

★公明党県議の競売入札妨害(平成10年)

神奈川県平塚市の造成事業に絡み、公明党県議・○○○○が、建設業者の学会員Hに入札情報を漏らしたため、
競売入札妨害の容疑で逮捕されました。

★障害者女性妊娠事件(平成12年)

岩手県の知的障害者施設で、男性職員(学会副圏長)が、
知的障害のために判断能力のない女性入所者を妊娠させました。

★公明党区議の少女買春事件(平成12年)

公明党江戸川区議・○○○○は、女子高生20数名を相手に買春し、警察に逮捕されました。
ちなみに、松本は、少女らとの性交をビデオに収めるなどの破廉恥(はれんち)ぶりでした。

★創大学長の息子の破廉恥事件(平成12年)

有名大学の教授をしていた学会副支部長・○○○○は、
妻子ある身でありながら、インターネットで知り合った20代の女性と不倫交際をしたあげく、
その女性との性交を収めた画像や女性の下着を売る等の、破廉恥事件を起こし、
猥褻(わいせつ)図画販売の容疑で逮捕されました。

14 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:05:55.02 ID:AeubeXgg
★学会員名プロデューサーの麻薬取り締まり法違反(平成10年)

昭和50年代はじめ、『宇宙戦艦ヤマト』(アニメ)をヒットさせた元プロデューサーの○○○○(学会員)が、
覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕・起訴されました。

★中等部員の殺人強盗未遂(平成10年)

江東区に住む少年(15歳・学会員)が、短銃欲しさにナイフで警官を襲い、現行犯で逮捕されました。

★公明党県議の競売入札妨害(平成10年)

神奈川県平塚市の造成事業に絡み、公明党県議・○○○○が、建設業者の学会員Hに入札情報を漏らしたため、
競売入札妨害の容疑で逮捕されました。

★障害者女性妊娠事件(平成12年)

岩手県の知的障害者施設で、男性職員(学会副圏長)が、
知的障害のために判断能力のない女性入所者を妊娠させました。

★公明党区議の少女買春事件(平成12年)

公明党江戸川区議・○○○○は、女子高生20数名を相手に買春し、警察に逮捕されました。
ちなみに、松本は、少女らとの性交をビデオに収めるなどの破廉恥(はれんち)ぶりでした。

★創大学長の息子の破廉恥事件(平成12年)

有名大学の教授をしていた学会副支部長・○○○○は、
妻子ある身でありながら、インターネットで知り合った20代の女性と不倫交際をしたあげく、
その女性との性交を収めた画像や女性の下着を売る等の、破廉恥事件を起こし、
猥褻(わいせつ)図画販売の容疑で逮捕されました。

15 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:11:13.80 ID:AeubeXgg
−これで創価学会が「平和・文化の団体」だって!?−民主主義の基本ルールも守れぬ狂信者達−
−この異常性を直視し、一刻も早く脱会を!−

(『慧妙』H20.12.1)
言論には言論で対応するのが民主主義のルールである。
もし、思想・信条を述べた発言に対し、暴力で封じ込めるようなことがまかり通れば、
民主主義の根幹を壊すばかりでなく、暗黒国家への回帰にもなりかねない。
ゆえに私たちは、「言論封じ」を目的とした卑劣な暴力には屈してはならないし、断じて許してはならないのだ。
 しかし、言論に暴力で対応する許されない行為を平然と反省なく繰り返してきたのが創価学会である。
 平成17年3月には、合法な宗教活動として学会の間違いを訴えていた富士宮市に住む法華講員宅に、
学会男子部幹部が3人で押しかけ、玄関先で怒鳴る、威(おど)す、居座るの嫌がらせを行なった果てに、
法華講員に頭突きを一閃(いっせん)、110番通報で駆けつけた警察官に傷害の容疑で現行犯逮捕された。
また、同年12月には、宗教信念に基づく言論活動を行なっていた東京・台東区在住の法華講員を10人がかりで
拉致(らち)しようとし、不可能とみるや、路上で堂々と集団暴行を加え、重傷を負わせていた事実さえある。
もはや、体質≠ニさえ思えてしまう発言への暴力≠ェ、学会には根付いているようだ。

16 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:12:49.07 ID:AeubeXgg
そして、去る11月16日にも、学会員による暴力事件が発生した。この日、東京都江戸川区葛西において、
有志2人が、創価学会の在り方を糾(ただ)すビラを戸別配布していた。
すると、そこに学会男子部と目される屈強な男が現われ、ビラ配布を制止してきた。
 だが2人は、それに怯(ひる)むことなく、1人でも多くの人に注意を喚起(かんき)したいとの思いで配布を続けた。
 すると、そこにあと2人、やはり学会員らしき男たちが応援に駆けつけきた。総勢3人となった男たちは口々に、
「オイ、待てよ!」「いい加減にしろよ!」などと恫喝(どうかつ)しながら、2人の襟首(えりくび)を掴(つか)み、
振り回し、その身体をマンションのドアや壁にガンガン押しつけた。
 その凄(すさ)まじい暴力行為によって、2人は全治1週間乃至2週間の傷を負い、着ていたシャツもビリビリに破け、
ボタンはあらかた吹っ飛んでしまったのである。
------------------------------------------------------------
※この事件では、集団暴行に及んだ者どものうち、
2名が創価学会の大幹部であることが判明しました。(『慧妙』H21.9.1)

17 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:20:05.01 ID:AeubeXgg
大石寺警備員寮襲撃事件
目的は法華講員の再折伏への報復 土足で乱入! 引き裂く! 突き飛ばす!

一月十二日夜八時すぎ、約十名の学会男子部が大石寺警備員寮(株式会社清昌の社員寮)に押し掛けてきた。
その中には、騒乱事件の常習犯、W林・I藤・K尾・H岡らの姿もあった。
彼らは、「(清水市の学会員を再折伏に行った)Yを出せ!」などと
騒ぎながら玄関内に侵入、中で大騒ぎを始めた。本紙前号で報じたとおり、昨年暮れに一人で
清水市の学会員宅を訪ねたY氏は、その際、学会員によって監禁状態に置かれ、やむをえず警察に通報し、
駆けつけた警察官によってやっと解放される、という被害を被(こうむ)っていた。
このY氏の再折伏に対し、学会男子部は、一月七日に寮に押し掛けて騒乱、さらに、この十二日が
二度目の襲撃であった。その騒ぎの中、学会員W林が、寮の中に土足で上がり込む。当然のことながら、
警備員たちはそれを制止。すると、男子部らは、警備員の一人、I氏を寮の外に引きずり出し、その際、
着ていたダウンジャケットをビリビリに引き裂いてしまったのである。また、見知らぬ学会男子部の氏名を
質(ただ)したY氏に対し、その男子部は、あろうことか、返事のかわりに唾を吐きかけたのである。
学会男子部のあまりの狂乱ぶりに、警備員たちは警察に通報。それを知った学会男子部は、
まるで警察の到着する頃合いを見計らったかのように、寮の玄関で十五分ほど騒ぎ続けた後、
寮近くのパチンコ店の駐車場に止めてあった車に乗って逃げ去ろうとした。その際にも、
彼らの車の進路に停車中の警備会社(清昌)の車を足蹴(げ)にし、それを咎(とが)めた警備員を
車の中に引きずり込もうとする。W林に至っては、それらの横暴を咎める警備員T氏に掴(つか)みかかり、
いまだ車が頻繁に通行する車道に突き飛ばすという傍若無人ぶり。また、クラクションをたて続けに鳴し、
大声で怒鳴り散らすなどする学会男子部は、近隣や、通行車両への迷惑など、いっさいおかまいなし。

18 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:20:42.19 ID:AeubeXgg
〈続き)
そんな大騒ぎが続く中、現場に警察が到着、W林らは富士宮警察署に同行を求められ、
事情聴取されるに至ったが、その際、男子部グループのうち静岡ナンバーの乗用車で来ていた一団は、
卑劣にも、警察官の一瞬の隙(すき)を突き、逃げ去ってしまった。こうした、学会男子部の暴力行為に対し、
衣服を引き裂かれるなど、著(いちじる)しい暴行を受けたI氏は一月十五日、富士宮警察署に被害届を
提出したのであった。しかし、Y氏に対する報復は、これでもまだ収まらなかった。一月二十一日にも、
学会男子部が五、六名で寮に押し掛け、大騒ぎをしたのである。この日は、寮の玄関が施錠されていたため
中に入ることはできず、表で騒いだだけで帰っていったのだが、この時も、彼らは口々に、「Y! 出てこい!」
「お前は監禁されたって言っただろ! 清水の会員さん宅に上がり込んで。
そういうウソをな、暴(あば)きに来たんだよ!」 「今度な、会員宅に行ったらな、ただじゃおかねェからな、
覚えとけよ!」 などと叫んでいたのである。この時の学会男子部の顔ぶれには、普段見慣れた顔はなかったが、
彼らの目的もまた、今後の再折伏活動を牽制(けんせい)することを目的とした威嚇(いかく)行動だったのである。

19 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:21:39.18 ID:AeubeXgg
訂正(【】は訂正した箇所)

知っておこう「妙観講ならびに大草講頭中傷ビラ配布事件」
http://koorogimaru.blog77.fc2.com/blog-entry-82.html
妙観講HP http://www.myokan-ko.net/2007/05/280.htm


東京地裁が学会青年部上級幹部らを弾劾!悪質な違法ビラ配布で280万円の損害賠償命令
「違法ビラにより妙観講の名誉と信用を著しく毀損」と認定
別件の盗聴疑惑≠焉u真実と認めることはできない」と否


東京地裁は五月七日、創価学会青年部上級幹部による、
日蓮正宗関係者に対する名誉毀損(めいよきそん)を厳しく弾劾(だんがい)した。
この事件は、【創価学会杉並総区副青年部長の高橋浩一、男子部部長の佐渡正浩、
静岡・富士正義「県」青年部長の山本伸一の三人(いずれも役職は事件当時)が】、 、
理境坊所属妙観講および同講講頭・大草一男氏を誹謗(ひぼう)したデマビラを全国に大量配布し
大草氏らの名誉を著しく毀損したことに対して、妙観講側が刑事・民事の両面で訴えていたも
(刑事告訴の方は、すでに本年一月、学会幹部二名が書類送検され決着)。
このほど東京地裁は、学会幹部ら三名に損害賠償金・合計二百八十万円を支払うよう命じた。

20 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:23:24.24 ID:AeubeXgg
創価学会には、以下のような工作部隊がある。

【【【●組織の中には「教宣部」の裏部隊として、末端の学会員にはあまり知られない「広宣部」があり、
近年全国で2万人程まで急増している。(ヴィクトリーグループ・嫌がらせ部隊を含む )】】】 
【【【にも「伸一会」「第一警備」などの秘密組織があり、主な役割は盗聴・盗撮・尾行・情報収集、そして攻撃を請け負う。】】】
【【【(総県幹部・圏幹部・広宣部・男子部による、組織的な中傷ビラ配布事件も知られている)】】】

【【【その他にも「パトリオットミサイルチーム」(郵便物の回収作業班)】】】
【【【「特攻野郎Sチーム」(男子部の特殊潜行活動班)】】】
【【【「FOCUSチーム」(批判者の悪行を暴くネタ取材班)】】】
【【【「十羅刹女チーム」(婦人部の電話抗議チーム[別名:極道の妻たち])
他多数のグループが存在する。】】】

創価学会工作部隊の例 (上記の重複は削除している)
1)D作戦チーム(CUTされたら取り返す。脱会者/法華講にアタックする脱講チーム)
2)特別個人指導班
@A班(葬儀、法要、墓、納骨の問題等に回答出来るスペシャリスト。
別名:メモリアルチーム)
@B班(宗問問題解説班、寺信心の色のついた人の脱色作業を行う。
*廃案になった名称:ハイターチーム)
@C班(主に怨嫉問題等で活動しなくなった人へ手をさしのべられるチーム
別名:人間復興/ルネサンスチーム)
4)賢者の利剣チーム(ミニコミ誌を新たに編集発行する)
6)ワイフキャッチャーチーム(女房を徹底糾弾する、婦人部の追っかけチーム)
7)四条金吾チーム(壮年部の特別抗議行動チーム。別名:893部隊)
9)ネットワークチーム(地域包囲対策作戦。略称:ネット)
11)ナポレオングループ(前進を合言葉に、不可能を可能にする唱題会の参加者
*廃案になった名称:わら人形グループ)
12)広布の使者チーム

21 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:26:16.69 ID:AeubeXgg
★段ボール詰め子殺しの「鬼畜両親」は
 勧誘熱心な創価学会員

愛知県警捜査一課と半田署は11日、保護責任者遺棄致死の疑いで
愛知県武豊町の会社員・男性容疑者(21)と妻の女性容疑者(21)を逮捕した。
両容疑者の長女である依織ちゃん(3)を段ボール箱に入れて放置し、食事を十分に与えず餓死させた疑い。
依織ちゃんは発見時、身長は89センチあったものの体重は5キロしかなかった。
両容疑者は「(死亡の)4日前から食べ物を受け付けず、歩けなくなっていたが、死ぬとは思わなかった」と供述。
依織ちゃんはおむつを殆ど交換されておらず、食事は1日パン一口という日もあり、
段ボール箱や暖房のない物置部屋に長時間閉じこめられることもあったという。
捜査関係者が言う。「依織ちゃんは'98年に硬膜下血腫で半田市民病院に入院し、手術も受けたこともあり、
当時から虐待をしていた可能性もあると見られています。しかも今回の事件は、
今年8月15日、女性容疑者が依織ちゃんを連れて半田市民病院を訪れたことにさか上る。
同容疑者は、医師から『極度の栄養失調で入院が必要』と言われたが断っており、
同月2月1日に再び病院を訪れた時には、依織ちゃんの体重は6日前に9キロだったものが11キロ に増えていた。
入院を逃れるために一時的に過剰摂取させた疑いもある」
両容疑者は入院加療させなかった理由を「金がなかった」と話しているが、
捜査本部の調べでは、「女性容疑者は今年9月まで自動車学校に通い、
約30万の教習費用を払っている。その直後には百数十万円の軽自動車も購入していた」というのだ。
さらに、女性容疑者の勤める会社の関係者で同じ社宅に住む男性は、
「あの夫婦は創価学会の熱心な信者。もともと2人の親も信者で、地域の集会にもよく参加していた。
勧誘は大変迷惑だし、そんな暇があったら、子供の面倒をもっとみられたはず」
という。 両容疑者は高校時代から交際をはじめたが、女性容疑者が高3の時に妊娠し、
中退。依織ちゃんを出産した。女性容疑者は高校卒業後、半田市内にある大手鉄鋼会社の系列会社に就職し、籍を入れたという。
殺された依織ちゃんにとって、宗教とは一体何だったのだろうか……。
<『週刊実話』平成13年1月4日号より転載>

22 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:27:03.69 ID:AeubeXgg
★あの破廉恥医師は学会幹部!
 医院の看板には堂々と三色旗

4月15日、警視庁捜査一課は、手術中の女性患者にわいせつな行為をしたとして、
ある整形外科「○○クリニック」の院長・○○○○を準強制わいせつの疑いで逮捕した。
調べによると宮本は、平成13年4月10日、わきがの治療で診療所を訪れた東京都立川市の女性(23)に対し、
全身麻酔をかけ、女性の意識がもうろうとなったところでわいせつ行為を働いたのだが、呆(あき)れたことに○○は、
自分のその破廉恥(はれんち)行為をビデオ撮影していたのである。
その宮本の犯行が明るみに出るきっかけとなったのは、他ならぬ、自分自身が撮影したわいせつビデオが原因で「脅迫」され、
そのことを警視庁に相談したことから。○○が保管していたビデオテープを警視庁が調べたところ、
○○のわいせつ行為が発覚したのである。まさに自業自得のような呆れた事件なのだが、
この事件に関するテレビ報道を見ていた読者の方々から、「○○が経営するクリニックの看板に『三色旗』が描かれていた。
もしや○○は学会員では」との指摘が本紙にあった。さっそく調査すると、クリニックには堂々と三色旗が掲げられ(写真)、
○○も紛(まき)れもなく学会員であり、しかも地区幹事という役職に就(つ)いていることが判明したのである。
ならば、同じ学会員同士、「学会員の先生のところなら安心だ」と、
気軽に受診した学会婦人部・女子部も相当数いたのではなかろうか……。
宮本は、女性患者を手術する際には助手の立ち会いを認めなかったといい、警視庁も余罪を追及する方針というから、
被害者の数は、これからどんどん増えていくに違いない。
「○○○○クリニック」で全身麻酔をかけられた記憶のある学会婦人部・女子部の面々は、
「三色旗」を「魔の住処」と見抜けなかった自らの不明をよく恥じたうえ、早々に被害届を出すことを考えた方がよい。
<『慧妙』平成15年5月1日付より転載>

23 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:28:35.06 ID:AeubeXgg
★公然ワイセツで逮捕の
「法務省公安調査庁上席調査官」は学会員

7月30日午後7時頃、東京・池袋駅東口付近の公園で、一人の中年男が
下半身を剥(む)き出しにしているところを通行人が目撃。
男は、通報により駆けつけた警察に公然ワイセツで逮捕された。
この男「H」の事件は、いわゆる街娼(がいしょう)を相手にワイセツな行為を行なったものの、その対価を払わずに
下半身剥き出しのまま逃げ出したところを通行人に目撃され、御用となった、というもの。
だが、それよりも驚かされるのは、Hが法務省公安調査庁の上席調査官だったということだ。
公安調査庁とは、過激派やテロリスト、カルト教団など、いわゆる治安を乱す輩(やから)を、
日夜、監視し研究している役所で、Hはそこでイスラム圏の調査を担当していたのである。
ところが、さらにビックリさせられることがある。なんと、Hはバリバリの学会員だったのである。
このことについて、『週刊新潮』は次のように書いている。「元公安庁幹部が声をひそめて言う。
『彼、実は創価学会員なんです。以前、同僚が彼の親の葬式に行ったところ、学会式の葬式だったそうです。
よくよく思い返すと、彼にコピーを頼むと異常な量を刷っていました。情報の漏洩(ろうえい)を恐れて、
彼をメインの仕事からはずしたんです』以降、休日出勤の折も、必ず<監視役>の職員をつけるようになった、
というのだが、この黒田(仮名)、それに気づいていなかったのか、
『若い女の子に、いい男がいるので紹介するよと、連れ出した先が学会の集会だったこともあれば、
職場で学会の話題が上がっても池田大作を<池田先生>と言ってはばからなかった(前出・公安庁関係者)』と、
布教活動にだけは熱心だった。」
9月下旬、Hは起訴猶予となったが、それにしても、カルトとして監視されるべき創価学会の会員が
「法務省公安調査庁上席調査官」で、その上、公然ワイセツで警察のお世話になる……いやはや、世も末だ。
<『慧妙』平成15年11月1日付より転載>

24 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:30:08.08 ID:AeubeXgg
★スーツケース詰め殺人犯は創価学園出身

ゴールデン・ウィーク中に発覚した凶行ーー。宮城県から東京に遊びに来た林瑞枝さん(19歳)が、
スーツケース詰めの遺体となって千葉県内の水田から見つかった。『新宿で知り合った男の人と遊びに行く』
そう友人に言い残した林さんの死は、同年代の娘を持つ親たちを震撼させ、思わぬところにも衝撃を与えた。
5月7日に林さんの遺体遺棄容疑で逮捕された○○○○容疑者(23歳)は、公称会員数800万人、
日本最大の宗教団体・創価学会と浅からぬ縁があったのだ。
「長谷部が卒業した小・中・高は創価学園で、学会員として活動した時期もあります。
池田大作名誉会長が創設した学園の教育方針が、行き届かなかったのかと、
学会幹部たちは動揺しています」(創価学会関係者)
<『週刊現代』より転載>

25 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:35:21.33 ID:AeubeXgg
★大問題の虐待教師も学会員

今年の4月から6月にかけて、福岡市西区の市立小学校の男性教諭(47)が、担任していた4年生男児(9)に対し、
虐待(ぎゃくたい)と呼ぶべき「いじめ」を行なっていた事件で、10月8日、この男児と両親が、
約1300万円の損害賠償を求めて提訴した。問題の男性教諭は平素、児童に対し、体罰として、
両耳を引っ張る「ミッキーマウスの刑」、頬(ほお)をつまむ「アンパンマンの刑」、
鼻を引っ張る「ピノキオの刑」などを日常的に行なってきたが、それも特に、
この男児に対して集中的に行なっていたという。このため男児は、歯が抜けたり、耳が切れるなどのけがを負った。
また、男児の曾祖父がアメリカ人と知るや、授業中に平然と、男児に向かって
「外国人の血が混じっていて汚(けが)れている」との差別発言をなし、
さらには、「お前は早く死ね。マンションの屋上から飛び降りろ」などとも言った、といわれている。
このため男児は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症。医師の勧めで9月8日から登校を中止している。
男児には、吐き気や頭痛、腹痛などの症状が出ているという。およそ教育者としてあるまじき愚劣(ぐれつ)な行為であり、
損害賠償を求めて訴えられるのも当然であるが、実はこの男性教諭、創価学会の地区幹部(B長)だったのである。
「平和(人権)・文化・教育」の団体を標榜(ひょうぼう)してはばからない創価学会だが、
「血が混じっていて汚れている」なる差別発言で男児の基本的「人権」を侵し、「対話」ではなく
「体罰」で従えようとする「教育者」が平然と地域幹部を務めるあたり、創価学会の称(とな)える
「平和(人権)・文化・教育」は、学会員、さらには学会シンパに対してだけのものであることが、
この事件でさらに明確になった、といえよう。
<『慧妙』平成15年11月16日付より転載>

26 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:36:12.16 ID:AeubeXgg
★高齢者宅から大金盗んだ
 訪問介護員(学会員)に実刑判決

9月30日、訪問介護派遣先の高齢者宅から、現金約750万円を盗み出していた元訪問介護会社社員・○○○○(42)に対し、
一関簡易裁判所は、「訪問介護員という立場を利用した悪質な犯行」「自らの無計画な借金の返済に窮(きゅう)し
、一人暮らしの要介護者宅から、複数回にわたり多額の現金を盗んだ犯行に酌量(しゃくりょう)の余地はない」と、
求刑どおり懲役2年の実刑判決を言い渡した。○○は今年2月、
ホームヘルパーとして派遣されていた一関市内の被害者宅の寝室から、
2回にわたって合計400万円を盗み出し、さらに5月25日、
被害者宅の窓ガラスを壊して侵入し、約350万円を盗み出していた。
○○一家の生活ぶりは派手なことで有名で、車をしょっちゅう乗り換えるなどしていたといい、
周囲は「よく金が続くものだ」と不思議に思っていたという。
その○○が、本来、ホームヘルパーとして守り支えていくべき対象であるはずの被害者を「食い物」にしていた事実に、
社会福祉に携わる者は一様に困惑するとともに、どうすれば失った信頼を回復できるか、頭を悩ませている。
それほど、社会に多大な迷惑をかけた○○は、実は平成2年までは、地元の正宗寺院に夫婦でよく足を運んでいた。
だが平成2年暮れに学会問題が勃発(ぼっぱつ)した途端、お寺にはピタリと顔を出さなくなってしまったのである。
信心の狂いが、そのまま生活の狂いに直結したということか。
「仏法は体(たい)、世間は影」の見本のような事件といえよう。
<『慧妙』平成15年11月1日付より転載>

27 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:37:58.59 ID:AeubeXgg
★ニセ本尊が凶悪レッサーパンダ男を生んだ!?
 親も本人もニセ本尊に唱題の日々…

本年4月30日、東京・浅草の路上で短大生・小川真由子さん(19)が刺殺される、という陰惨な事件が起きた。
犯行時、犯人がレッサーパンダのぬいぐるみ帽子をつけていたことから、
通称「レッサーパンダ男」として世間を騒がせたが、警視庁浅草署は、5月9日、住所不定、無職の○○○○(29)容疑者を
殺人容疑で逮捕した。この○○○○容疑者、あるテレビ番組で、ホームレスのところに
2ヶ月間世話になっていたことが報じられていたが、なんと、その人のテントで、
ともに毎日2時間、「御本尊」に向かって唱題していたというのだ。
この「御本尊」とは、創価学会のニセ本尊ではないのか!? 本紙には、読者からの問い合わせが相次いだ。
そこで調査してみると、○○容疑者の父親は、一年前に創価学会に入会。
以後、聖教新聞も購読し真面目に勤行に励んできたというから、模範的な創価学会員といっていいだろう。
また、息子の○○○○容疑者も、唱題に励んでいたとのこと。1年前の入会といえは、当然、学会から受けた本尊は、
正真正銘の二セ本尊であることは間違いない。
しかし、父子が拝んでいたのは、創価学会が勝手に作成したニセ本尊であった。
ところで、この事件が起きて息子のことが報じられて以来、
○○宅にはブロック(創価学会内の地区割りで最小単位の地域)の人達も
寄りつかなくなり、さらに、購読していた『聖教新聞』も届かなくなった。
何とも冷たいというか、信仰者にあるまじき対応ではないか。
そもそも、創価学会は「創価家族」と称して、困っている時こそ互いに助け合っていくのが立て前のハズ。
ところが現実は、この例に見られるように、一片の犯罪が報じられるや、さっと足が遠のいてしまうのである。
学会内の標語が、いかに虚(むな)しいものであるか、また、学会というところが
いかに組織重視・個人無視の団体であるかが知れるというものである。
ともあれ、今回の事件により、仏罰が確実に学会員たちを蝕んでいることを痛感させられる。
学会員諸君、この事件を他人の身の上と看過しではならない。
仏罰は誰彼の差別なく、謗法者の身の上に顕われるのだから。
<『慧妙』平成13年6月1日付より転載>

28 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:40:17.18 ID:AeubeXgg
★埼玉・保険金殺人事件犯人、○○○○らは創価家族!

平成12年頃、埼玉県本庄市で起きた保険金詐欺事件で逮捕された
○○○○容疑者(当時50)のことを覚えているだろうか。
親しい女友達に偽装結婚を仕組ませ、その相手に多額の保険金を掛け、
大量の風邪薬を「栄養剤」と偽(いつわ)って飲ませたり、
毒物入りのお菓子を食べさせて殺害しようとし(※2人死亡、1人は薬物中毒で入院)、疑惑が高まる中、
有料会見などを開き、マスコミおよび警察を愚弄(ぐろう)し続けた御仁である。
○○は逮捕された時ですら、満面の笑みを浮かべており、いったい、どうやったら、
こんなふてぶてしい悪党が生まれるのか……と思っていたら、案の定。
このたび、地元の元学会員の証言で、逮捕された○○○○、○○○○、○○○○容疑者が、
いずれも創価学会員であったことが判明したのである。証言によれば、○○と○○の父親は同じアパートのとなり同士。
○○容疑者宅には御本尊がまつられ、○○、○○容疑者の親も熱心な学会員で、聖教新聞も愛読していたという。
つまり全員、創価学会員としてつながった事件だったのである。犯行は極めて計画的かつ残忍で、
不審に思った被害者の一人から告発がなければ、犠牲者はさらに増えていたことだろう。
この、人を人とも思わない身勝手で凶悪な犯罪を繰り返してきた者達が、
平和・文化・教育を提唱する創価学会のメンバーだというのだから呆れた話である。
今後は天下取り(平和?)・犯罪(文化?)・洗脳(教育?)とでも替えるべきだ。
<『慧妙』平成14年3月16日付より転載>

29 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:42:00.33 ID:AeubeXgg
▼創価学会が女性CMタレントに対し集団ストーカー行為▼

テレビCMや、バラエティー番組の再現ドラマに出演していた女性タレントが創価学会に
通話記録を盗まれたり、尾行、盗聴、盗撮をされていたことが分かりました。
http://domo2.net/bbs/image/1101818706.jpg
http://www.domo2.net/bbs/image/1101647332.jpg

当事件で逮捕された学会員は以下3名

嘉村英二(28)  創価学会 男子部活動家 創価大学卒 元ドコモ・システムズ社員
根津丈伸(43)  創価大学 学生課副課長
田島稔(42)   創価大学 剣道部監督

被害者となった福原由紀子さんは元創価学会員ですが、犯人達とは面識はありません。
この裁判では被告嘉村の個人的な犯罪として処理されることになり、懲役10ヶ月執行猶予3年という結果になりました。
創価学会の組織的関与は全く追及されなかったのです。

30 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 13:44:56.90 ID:AeubeXgg
週刊文春3月17日号
>熊本・3歳女児 清水 心ちゃん 殺害
>祖父母 独占インタビュー「わが孫 ○○○○ はなぜ殺人者に変貌したのか」
>▼父親と確執「おじいちゃん子だったのに」 
>▼「モンハン」と「ロリコン本」親友の急死で… 
>▼母、祖父母は熱心な学会員
>▼母、祖父母は熱心な学会員

熊本・3歳女児遺棄:「殺すつもりなかった」 ○○容疑者を送検
 熊本市清水東町の保育園児、清水心(ここ)ちゃん(3)が遺体で見つかった事件で、
死体遺棄容疑で逮捕された○○大2年、○○○○容疑者(20)==が
調べに「殺すつもりはなかった」と供述していることが熊本県警への取材で分かった。
県警は6日、同容疑で○○容疑者を熊本地検に送検した。
 県警によると、心ちゃんの死因は口をふさがれたか首を絞められたことによる窒息死。
 これまでの調べに○○容疑者は「女児が騒ごうとしたので口を片手でふさぎ、もう片手で首を絞めたら亡くなってしまった。
遺体の扱いに困って遺棄した」などと供述。「事件を起こし申し訳ない」と話しているという。

31 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 14:24:25.97 ID:AeubeXgg
創価学会員によるアパートの部屋の盗撮の被害者です。
集団ストーカースレにも貼りましたが、ここにも貼ります。
内容はコピペして広めて下さって構いません。

盗撮方法は、アパートの管理人主導で学会員の実行班三名を隣の部屋に住まわせ、
私がいない間に部屋に不法侵入し盗撮器を仕掛け監視すると言うものでした。
盗撮器が仕掛けられた場所はトイレの棚(上部)、廊下の蛍光灯の上、リビングの蛍光灯の上、
カーテンレールの上でした。
盗撮器は携帯電話の充電器とほぼ同じ大きさの、5cm程の黒い正方形でした。

何故盗撮が分かったかと言うと、相手側から盗撮・編集したビデオを
YOURFILEHOSTにアップロードしているから見てみろと言う連絡があったからです。
今は削除されていて見ることはできません。
警察に連絡しようとしましたが、携帯電話のアンテナに細工がしてあり、
黒い棒のような物を仕込まれていたためか
相手側が用意した、恐らく階下にいた偽警官にばかり繋がり
連絡を取ることが出来ませんでした。
その後押し入ってきた相手側に盗撮器を回収されてしまい、証拠は残っていません。
尚、相手はピストル(弾はパチンコ弾)を所持していてそれを使って脅してきていました。

犯行場所は「富山県富山市五福6区1585-8 ロビンソン 301」
下記URLの写真左上の部屋です。
http://kuzawa.cside.ne.jp/modules/newdb/detail.php?id=50

32 :なんてったって名無しさん:2012/05/27(日) 14:27:24.14 ID:UNL5aE1m
一般的には常識とされている、
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ
義務教育では教えない最新哲学  感情自己責任論

33 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 14:27:54.80 ID:AeubeXgg
上記の事件は2007年3月頃の話です。
近所の「かれえてい」では注文をしたら
残飯をだしてきたり、帰ろうとしたら自動ドアを閉めて帰れなくしたりして、
「ほっと」では寄生虫だと称するから揚げを出されたりもしました。
実際の中身はスパゲティだったようですが。他にも数名の仲間がいて、ピストル(パチンコ弾)を
撃ってくる等様々な嫌がらせを受けました。
実家に戻り、しばらくすると同窓会だと称する手紙が来ました。その場所に行ってみると、
実際に同級生がいたものの、創価学会員の集まりだったようで、顔の写真を撮られたり、
追い回されたりしました。
何故嫌がらせをしてくるのか聞いた所、「しんぶん」に
私が食い逃げを2回している(実際はしていません)などと書かれていると言う事や、
件のアパートでごみをわざと汚く出して嫌がらせをしていると書かれているからだと言う事でした。
自分ではごみを汚く出しているつもりはありませんでした。因みにアパートには欠陥があり、
台所の流しの工事が中途半端な所で終わっていたり、風呂が詰まり易かったり、
窓が強風で開いたりします。更に、どうやら管理人がごみの中身をあさっていたようで、
手紙の下書きなどが見られてしまっていたようです。
恐らくアパートの管理人が聖教新聞に口を出す権限を持っていて、情報の操作がなされたのだと思われます。

警察に被害届けを出しにいきましたが、
地域が違うと言う理由で相談扱いになり、被害届けは受け付けてもらえませんでした。
余談ですが、その警察官に「学会員ですか?」と聞いたら「う、うん」と返事が来ました。
もしかしたら創価学会員なのかもしれません。

黒い棒のような物は盗撮器の回収がなされた後に、携帯電話を不審に思い調べた所見つかりました。
アンテナではありませんでした。気持ち悪かったのでそのまま捨ててしまいました。
今思えば証拠になったかも知れないのでもったいなかったと思います・・。

34 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 14:31:44.90 ID:AeubeXgg
住居侵入15年末に離婚して新しい家に引っ越してから他人を家に招く事は無いのですが
人の留守中や昏睡させられている時に住居侵入してくる共産党員や創価学会員はいます。


付き合いも無い人間から《知り合いのフリをされる工作》留守中や昏睡させられている間に
住居侵入した奴らが知り合いのフリ芝居をしているんだと思っています。
確実に上下の階の住人はやってるだろうとにらんでいます。

15年末に離婚してから交際だの肉体関係も持たないようにしているのを、
いろいろな人と付き合いが有るような工作をされたり
【(それで意識の無い間に強姦の被害にもあっている)】何しろ勝手な話を捏造される。
これも住居侵入してる奴らでしょう。

働いていたとき

私の悪評を流されて職場の一部の人間からパワハラ(精神的につかれるように
職場内の空気を重く変えられる)されるようにされる。
最終的に職場の一部の人間から虐められるように仕向けられる又は
私を庇おうとする人にも何かしら嫌な被害が及ぶようにするか
精神的に辛くさせたりする(職場の人間を呼び出しておいて
私の悪評を吹き込んでいたと思います。)職場の物を盗むような冤罪を何度もかけられました。

勝手に生命保険に確実にかけられているように思います。
階下の住人のオバサンが過去数年前から眼帯をして偶然装おって目の前に現れられる事が月に2〜3回の頻度である。
失明させようと企んでいるように思います。 万引きだのの犯罪を犯すような人間に仕立てられる。

生ゴミだののゴミをきちんと指定の場所に捨てているのに、そうしていないような噂話を流される。
迷惑防止条例に違反する人間に仕立てようとされていたんだと思います。
独身時代はいったい部屋の何処にしかけられていたのか?猥褻な盗撮をされていたようです。
ほんの集団ストーカー被害の一部です。

35 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 14:32:28.08 ID:AeubeXgg
私は何チームから攻撃されているんでしょうか15年12月に離婚していらい離婚前の夫以外に性行為はないし、
交際・性行為する男性を作らないしないようにしているのですが21年の夏頃から陰部や肛門に激痛がある事が頻繁にあり、
もしやと思って[チェックメイト]だったかな?精液反応の有り無しを検査出来る、
検査薬をネットで買い(結構、値段高かった)調べたら、精液反応有りでした。
性行為をしていないのにですよ!。

眠っている時に誰か入っているのだと思っています。
因みに13才の子供は私の真横で一緒に寝起きしています。子供は普通にしていますし
家に寝てる時に誰か入って来たなんて言いませんし、
逆に私がそんな事言おうもんなら…妄想扱いです。私は子供の真横で強姦されているようです。

子供は被害に遭遇していないかも心配なんですが。

そのレイプ犯罪者らしきと思ってしまう男にも付きまといされている上に
もしかしたらその強姦魔に「交際してる」とか吹聴されているかもしれません。
もし、最悪妊娠なんて事態になれば、そんな強姦魔の不気味な子供なんて気味悪いので
おろしさなければいけません。身体にも精神的にも経済的にもきついですよね。
眠っている最には鍵を閉めていますし、それでも強姦されていると警察に相談しても
『眠っていても人が勝ってに家に入ってきたら普通起きて気がつくし
犯人と格闘する事になるはずでしょ』とあっさり、被害に遭遇しているとの相談を全否定されます。精神病扱い。

今は血がでるまで陰部や肛門を洗浄するまでです。
今現在創価学会員です。まともな人や助けてくれようとしてくれる方々もいるのでやめてません。
が犯人殺してやりたい。

36 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 14:33:27.99 ID:AeubeXgg
学会による猫の死骸投げ込み事件例
前田元衆議院議員へ質問された方の
2004年ブログから引用
前田議員は
中略
衆院に立候補するまでは、ほとんど創価学会とは関わりがなかったということです。
 ところが、草川昭三の地盤である愛知6区から出馬を表明した途端、突如として、
創価学会からのイヤガラセが始まったそうです。
 「イヤガラセはそれは凄かったですよ。猫の死骸が玄関先に投げ込まれたのはもちろんですが、
いちばん許せなかったのは、私には小学生の娘がいるんですが、その娘を学会の青年部が取り囲んで、
『オマエのオヤジは……』というふうに威圧を加えたんです。
以上引用。

37 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/27(日) 14:34:26.92 ID:AeubeXgg
ついに見つけました。
学会による、鳩の首なし死骸投げ込み事件
2009年1月のブログから引用

私は創価学会の組織的犯罪集団ストーカーの被害にあっております。
中略
創価学会の集団ストーカーは個人の問題では有りません社会的国家的な問題です。
彼等は入信しない人間や、脱会者、日本文化を大切にする人間、正義感の強い人間を狙います。
2007年2月父が亡くなり8月の新盆の飾り物茄子の牛と胡瓜の馬の間に
大きなカラスの羽が立てかけられていました。
心無いいたずらと思いすぐに捨てました。近所の御主人がいたのでこの話をした処
「ああ捨ててくれた?」という妙な返事を聞き、翌日から家族関係悪化や統合失調症見せ掛け工作が
開始され、家族の中で私にだけ解らせる巧妙な手口で盗聴、監視による近隣住民のしかも気が付けば
在日に囲まれていてその人達や創価学会信者から24時間365日の嫌がらせ付き纏い仄めかしが強烈に
始められました。30年近く居住する間に起きた、自転車の画鋲刺しパンクや数台の盗難、単車の盗難、
車への傷付け、鳩の首なし死体の投げ込み、郵便ポストの破壊その他、様々な事象の犯人が
一挙に判明しおぞましい思いをしました。
以上
引用元ブログURL
http://blog.goo.ne.jp/kikunoka1948/e/9ecb4ab73f5b12a2b7234ff0c47e46f2

38 :なんてったって名無しさん:2012/05/27(日) 16:52:49.27 ID:mMpBHKkt


http://web.archive.org/web/20070808160528/www3.alpha-net.ne.jp/users/yoshi/hmmon.html





39 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:00:53.22 ID:yl14JotF
↑ウソ。作り話。本当はこっちが正しい。創価学会員による他宗教批判者で精神病患者が多いことが判明している

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1038049960ベストアンサーに選ばれた回答


tttggg0007さん

創価学会は統合失調症生産所です。救えません。統合失調症で苦しんでいる創価学会員は多数存在します。
かつて創価学会の折伏大行進の時、たくさんの急性精神病状態で精神病院に運ばれた創価学会員が存在します。
これは昭和30年代に創価学会員であった人なら知っていることです。
昭和40年代にもまだまだ発生していました。
http://ccc998.hp.infoseek.co.jp/
創価学会内部改革派憂創同盟

40 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:09:35.92 ID:yl14JotF
切ったハトのクビをどうするか? (アンチ創価)
2009-09-12 18:39:59
あとブログ記事の内容について。

>鳩の首なし死体の投げ込み
昔、自分の知り合いで家の前にハトの首が落ちていたという人がいます。
おそらく、このように切り取った鳩の首は別の被害者に対する嫌がらせに使っているんでしょう。

仮に、猫が鳩を襲って放置された死骸かもしれません。
しかし、そうであれば創価と関わる前にも、そういうものを見る機会はあったはずです。
多くの人も鳩の死骸を見てるはずです。

でも、そんなもの普通の人は見ないですよね。
ということはやはり…

41 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:10:19.86 ID:yl14JotF
創価学会の悪質な嫌がらせ

この被害にきずいたのは2.3年前でその時は、ちょうど選挙期間でカルトポスターが貼ってある家からの
コリジョン付きまといが多数出てきた。
警察に相談したときも警察官は最初こそ「寝てないんじゃないか?」「病院に行ったほうがいいんじゃないか?」
などを連発。だが相談の回を重ねるごとに「政権が変われば・・・」「管内に違う被害者も居る」など実態を隠しつつ
ポロット本音が出てしまう事が多々あった。
創価学会が加害者であることは明らかでその手口等をまとめた被害者のブログ等も検索をかけると100万単位のヒット数
この被害にきずく前にバイクで事故ったことがある。
この事故る前に妙なことが多々起きていて、

財布が妙に落ちている事
後はバイク走行中チャリで思いっきり突っ込んでくるやつ?

今考えれば学会員に仕組まれて居た事は明確だ。
その中でもよく覚えているのは猛スピードでチャリがカーブを曲がろうとして私の前で転倒した事があった。
罠に嵌める学会員が居て被害者ずらした学会員が居てそれを見ている学会員が居れば明らかに罠に嵌められた感じになる。
この事が事故らされる要因にされたのではと考える。
で事故らされた相手も急に私の前にチャリで飛び出してきてそれを避けようとして転倒骨折(2回の手術)
明らかにおかしな運転をしていたチャリ。その後加害者宅を探した。

選挙期間だったせいか羽田の突端で個人経営の建設業者の集落
入り組んだ路地にもカルトポスターが貼ってある異様な雰囲気の街
3色旗を平気で住宅地立てている異様な住宅街。明らかにカルトの集落
この集落に私を事故らせた加害者が居た。事故らされて運ばれた病院が武蔵新田の木村病院
ここに入院50日したのだが私が入院したときは6人部屋に一人。その後一人私と同じくバイクで事故った男性が入院
6人部屋で2人。嫌が用でも会話を交わす。その男性は私と同じく2回目の事故で2回目の手術
その時は異様な偶然だと思っていた。入院も後半になってきたときアル医療関係者があの人創価だよ!
正直、意味がわからなかった。カルトだ!と言う事だったのだ!

42 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:10:51.67 ID:yl14JotF
でこの病院に入院して居る時も看護婦に相当嫌がらせされた。なぜか同室創価学会員には優しかった。
で嫌がらせをする看護婦X3と同室創価学会員は非常に仲がよかった。
嫌がらせ看護婦x3も3人とも仲がよかった。で退院後この看護婦を街で見つけた。
この看護婦に2回見たので付けて見ると創価学会のポスターが貼ってある家に入った。
ここで点と点がつながって線になった。この事故等は創価学会員に仕組まれたものであることを。
この看護婦はアンカリングで街で私の前を横切り、創価学会員同室患者もアンカリングのために事故らされたと思った。
沼部駅の周りで創価学会工作員が多いのも
駅前マンション(クリーニング屋が1階に入っている)の最上階502に種田と言う工作員が住んでいる。
この種田は沼部駅前でペットグッツショップを経営している。
あの場所に土地を所有しているとなる朝鮮進駐軍を思い出す。朝鮮カルト創価学会員の可能性が大
この種田は早朝6時半から子供を連れ土手にサッカーをしに行く時
家の前で2トーン大きな声でガキと話しながら行く。

朝の6時半に明らかに創価学会工作員なのは明確だ。
でこの種田のペットは創価学会工作員に貸し出され私の家の前で吠え出す。
借りた創価学会工作員が家の前で蹴飛ばして吼えさせていたのだ。

いろんな嫌がらせだけでなく犯罪を専門とする創価学会の裏部隊も存在する(本当。115番参照)。
最後に私はローテク系の事しか被害は記していないがハイテク系も多数有る。
つま先・尻・首などに針で刺したような痛み。部屋内の鏡・UB・天井等からのパチ!!といった大きな音
(※創価学会員による電磁波嫌がらせ。こういう話はたくさんある)
眠らされなるとき等も多々ある。だが文章力がない為ハイテク系の被害は極力書かないようにしている。
他の被害者が多数わかりやすく書いているからでも有る。これからもローテク系中心に記していきたいと思います。
追記:室内で方位磁石の指す位置がバラバラになる状態です。

43 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:22:09.11 ID:yl14JotF
7 :鍋蓋:2008/03/08(土) 00:08:10 ID:rvFU1B7.0
「電磁波犯罪はスミレ(創価学会)の匂い」というサイトよりコピペ(現在は消えている)

◎男女ともに、加害者創価学会員が1番盛り上がる話といえば。
    (上階の方向から、大きな機材を引っ張ってくるような音や足音の伝送) 
     女1「今日もやりましょう ウヒヒヒ」
     女2「○○はどうしようもないからね」
     男1「ヒヒヒヒ よし やろう」
     女Y「やだん 丸見えじゃん アハハハハハ」
     女1「あの白いの何ー」
     女Y「ナプキンだよ。○○生理じゃん ウフフフフフ」
     男2「じゃあ はじめますかー 少しずつめくっていきましょう」
    (最初からずっと股間への電気的刺激。長い時は数時間に渡る)
     女1「ウフフフフフフ やだー」
     女2「これをつっこむと、きっとヨガルよ ヒヒヒヒ」
     男1「フッ」「ハハハハ よく見とけよー」
     女1「ホントによく見えるねー アハハハハ」
  ただしこのマンションは、上階の足音が響くような構造ではなく、実際普段は音が
  気になる事は全くありません。
  またこの日「白いもの」に関する心当りはありませんでした。(使用したフリだけをしました)

  コンクリートや壁を通過し、布団と衣類を通過し、都合の良い人体とナプキンだけは
  通過せずバッチリ見える機械があるのでしょうか?(笑)
  彼等の返事を聞きたいものです。

44 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:22:53.69 ID:yl14JotF
8 :鍋蓋:2008/03/08(土) 00:13:20 ID:rvFU1B7.0
コピペ続き

犯罪行為を連日連夜継続できる事だけを取り上げても、
常識では考えられない加害者創価学会員ですが
その異常さは、被害者へ向けた言動だけではなく
日々の社会的な報道に対する言動にも、現れています。

 ◎予期せぬ病気により、介護者の助けが無ければ寝返りさえ
  うてなくなった女性のドキュメンタリー番組が始まると同時に
 学会員女1「アハハハハハ 見て見て、○○(被害者の名前)ももうすぐああなるよー」
 学会員女2「アッハハハ 最低ー」
 学会員男1「マジかよー」
 学会員男2「フッ」・・・延々と続く

45 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:24:27.22 ID:yl14JotF
 ◎海外での大津波、国内の大地震のニュース、大きな鉄道事故のニュース
  を速報で知った時も、一言も大変な事だとか、大丈夫だろうかとか
  人間として自然に口をつくような言葉は、創価学会員の口から聞かれた事は
  一切ありません。
    (TVに写されている、被害者やレポーターを見ながら)
 学会員女1「あっ今 この男の人に反応あったよー」
 学会員女2「えっ うっそー」
    (サブリミナル伝送<くちびる>+視線の誘導)
    女1「セックスしたいー?」
    女2「グフフフフ 心臓早くして。こうするとねチャンネル変えるよ グフフ」
      「(女1に)○○{被害者の名前}ドキドキしてる?」
    女1「なんだよー 変えないよー」
    女2「気がある時は、あんまり目を見ないんだよ」
    女1「あっ見てる見てる」
    女2「なーんだ 誤魔化してるんじゃないの」
    女1「男の股間を見せよう」
    (視線の誘導)
    女2「股間をやっと見た」
    女1「もっと早く見ろっ!」
 学会員男1「○○はちっとも聞いてねぇや、○○って呼んで」
    女2「(大声で)○○」
    女1「あっ チョットだけ出た(反応が)」
 学会員男2「この家も(我家の事)こうしてやるぞ」
    女1「へーんな家」
    女2「さーいてい」・・・延々と続く

水が買えずに死んでゆくボリビアの子供達の特集を見ながら
「俺達には関係ない」と皆で笑える神経の持ち主・・・これが加害者創価学会員達なのです。

46 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:26:09.97 ID:yl14JotF
  特別に生理の話題は創価学会員の男女共によく盛り上がります。
     男1「○○(被害者の名前)は明日あたり生理がきそうだ」
     男2「よーし 穴広げるヤツ挟んどけ」
     女1「なーにこれぇ ハハハ」
     女2「今からずーっとだって アハハハ」

 ◎その殆どが卑猥な加害に終始する創価学会は、他にもこのような事を毎日のように
  行っています。
     男1「○○はちっとも聞いてねえよ」
     女1「バカッ 反応しろっ」
     (股間への電気刺激や触手感)
     男2「これやると反応するぜ。魔法の言葉」<(性器名称)>
     女2「あれぇーまだ出ない」
     女1「じゃ一日中(性器名称)開いとけっ」
     女2「アッハッハッ なーにこれぇー 最低ー」
     (股間への電気刺激・触手感を継続させながらご満悦)
     女1「ほーらこれが私のお尻。穴。あっはっはっは」

  類似の話題で加害者創価学会員の好きなものが「尿漏れ」で、的の外れたトイレの感覚に近いものを
  何度も何度も繰り返し送信し喜んでいます。(導尿ごっこもあります)
     男1「どう?漏れた」
     男2「なんだこれー 何か出たぞー」
     女1「最低ー アッハッハッ ○○尿漏れだって」
     女2「これからずっと漏れっぱなし アッハッハッ」
     女1「臭いっ バッカじゃないの漏れてるのに」
     男2「違う穴からも何か出るぞ」
     男1「アッハッハッ ○○生理ー?」

女性の皆さんに問いたいのですが、こういう会話を頭の中で展開する事が日常ありえますか?
それも起きている間ずーーーーっとですよ。
一般の女性なら、いくら精神が壊れたとしてもありえないでしょ。

47 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:27:08.08 ID:yl14JotF
18 :鍋蓋:2008/03/13(木) 01:50:17 ID:KBFPIIJE0
以下は上記の被害者の方の日記からの引用です。
ーーーーーーーー
創価は女性を陵辱できる猥褻集団

相変わらず電磁波兵器を使って女性器を24時間悪戯する攻撃をされています。
その際の彼らの音声送信内容。
これが、創価の性的嫌がらせ会話です。


【ヘアヌードになって】【おっぱい丸出しになるんだって。ナニを見せたい。あれ、また泣くぞ。一生泣け!】
「お前なんか抱きたくないよ。」「もう許してあげよう?タカシ、確かにむごいよ。」
【その変わりAVになるからね!】【すぐ気が狂うよ。みんなに食われながら生きろ!】
食うとは、女性器を触ったり、何か空気の圧力を与えたり、挿入感覚を入れたりすることのようです。
【お下品な女!】【たくましいね。まだ泣かないの?】【触るだけ。】
【ちょっと見たいよね。脱ぐんだろ、本当に。】「えばるから。逆らうな!」
「態度が悪い!悪いのは自分。」「事故の方がいい。」【裏ビデオになるよ】
【この女踏んづけたい。】【早く売ろうよ。AVだから。100万もらえるよ!】
【来年丸見えで倒そう?丸見えならこれ倒せる。やろうぜ。】
【目障りだな。AVで生きろ!AVで出るよ。】
【【【もっとやろうよ。お前を犯したい、【強姦する。】】】
「脳膜炎!」「倒そう!ブス!腐って!」「裁判がいい。訴えようよ。」
【この女食われて逝く。どうなるか、わかった?】【AVの女を食べる。一生AVだから。】
「悪いのは自分!」「病んでる!長引くよ。」「○○(私の名前を呼び捨て)覚悟!クビ!」
【また尾行する?こうなったらお前の全部を知りたい。】【お前はもう物。】
【すぐ攻撃になる。キチガイにしたい!】
ーーーーーーーーー
演技がかっていて気色悪いですね、何処か。
加害者はきっとメディア等の猥褻系の雑誌や映像の見過ぎで変になっているし
その脳みそで被害者を虐待している。

48 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 01:58:50.41 ID:yl14JotF
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人

49 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 02:00:24.57 ID:yl14JotF
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人

50 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 02:01:19.78 ID:yl14JotF
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人

51 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 02:02:47.30 ID:yl14JotF
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人

52 :創価学会芸能人有名人創価学会の芸能人有名人創価学会芸能人有名人:2012/05/28(月) 02:04:22.95 ID:yl14JotF
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人
創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人創価学会芸能人有名人

53 :なんてったって名無しさん:2012/05/28(月) 17:15:17.78 ID:bKFE+vRg
久本マサミ先生は折伏鬼になられました

54 :なんてったって名無しさん:2012/05/29(火) 17:13:33.90 ID:F8ypOhfS
ID:yl14JotFは極度に何かに脅えている

警鐘を鳴らす意図は…

55 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/29(火) 21:35:24.39 ID:kWZUHQeG
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

56 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/29(火) 21:36:26.28 ID:kWZUHQeG
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

57 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/29(火) 21:37:05.70 ID:kWZUHQeG
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

58 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/29(火) 21:37:57.46 ID:kWZUHQeG
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

59 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/29(火) 21:38:49.87 ID:kWZUHQeG
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

60 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/29(火) 21:40:52.04 ID:kWZUHQeG
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

61 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:27:02.79 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

62 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:27:44.56 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

63 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:28:43.58 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

64 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:29:11.07 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

65 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:29:43.08 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

66 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:33:26.82 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

67 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:33:54.26 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

68 :創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみたかみな創価学会:2012/05/30(水) 05:34:19.02 ID:fJdZP4tY
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ
創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ創価学会高橋みなみ

69 :なんてったって名無しさん:2012/05/30(水) 20:50:03.51 ID:boRN3FIf
>>5
浅香が復帰する時に入信させられ風間三姉妹改め創価三姉妹に。

70 :なんてったって名無しさん:2012/05/31(木) 10:17:59.83 ID:hndeKOZb
>>69
そうなのかい?
アイドルのころとは感じが全く変わったし何かあったのだろうと思ってました
あれを受け入れるのは浅香氏のような名のある人は抵抗あるでしょうね。
創価学会員に間々みられるというパニック障害、社会恐怖(対人恐怖)、強迫性障害、パーソナリティ障害
等々危惧しています。
これからも変わらず浅香氏の幸せを願っています。

71 :なんてったって名無しさん:2012/05/31(木) 20:44:22.12 ID:NlMLRxLs
>>70
浅香さんの結婚相手も創価だから本人も納得して入信したのでしょう。

72 :なんてったって名無しさん:2012/06/01(金) 09:36:41.51 ID:P01Sgrv9
>>71
じゃあ創価一家と結婚した小雪も創価に入信してるの?


73 :なんてったって名無しさん:2012/06/02(土) 20:09:01.09 ID:eb0eLMcM
>>72
週刊文春に寄ると松山ケンイチは今の所、創価とは無関係

74 :なんてったって名無しさん:2012/06/03(日) 10:23:08.00 ID:vbiTnLuc
平清盛が不評でスランプだね
清盛役にふさわしくなかったのか

75 :なんてったって名無しさん:2012/06/03(日) 12:39:19.63 ID:3+/KZvmd
足立創価学会集団ストーカー事件とは?その概要は簡単です。
こちらが郵便事業会社において郵便法違反や給料の不正受給を指摘したらたまたま偶然、郵便法違反を犯した足立創価学会幹部M本(公明党足立区議会幹事長U)が職場にいたからであります。
学会本部は「狙い撃ちした」と思っているようですが完全に偶然でありたまたま知らないおじさんが法令違反をしているのを指摘したら
当初嘘をついていたが現在では違法行為を犯した学会幹部M本も違法行為の事実を認めているのに学会本部が意固地になってこの幹部に「嘘をつけ」と命令しているのであります。
もともと郵政省では郵便法の研修など100年間行なっていないから全国に何十万人のいる郵便局員は誰一人として郵便法など知らない。
だから郵便法違反など日常茶飯事。ところが日ごろ全く一般世間と接触してない故に社会常識がない学会本部はこの学会幹部の嘘に簡単に騙され
その嘘の情報に基づいて足立創価学会幹部全員に指導していた。ところが突然M本が「郵便法を犯しました」と言ってきたので学会本部は焦った。
竹内一彦元全国総合青年部長と弁護士を足立区に派遣して隠蔽工作に汲々としているという訳です。
事実を正確にしれば日本中の良識ある国民が学会本部の馬鹿さ加減にあきれ果てるでしょう。


76 :なんてったって名無しさん:2012/06/03(日) 16:38:51.97 ID:wzmFM4NA
http://web.archive.org/web/20070808160528/www3.alpha-net.ne.jp/users/yoshi/hmmon.html



77 :なんてったって名無しさん:2012/06/03(日) 17:28:32.49 ID:Ea1Z1aZK
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経

78 :なんてったって名無しさん:2012/06/04(月) 09:22:08.36 ID:HBYqGQNA
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経


79 :なんてったって名無しさん:2012/06/08(金) 02:11:06.31 ID:giTNicfQ
ダウンタウンは創価とは無関係じゃヴォケ
氏ねや

80 :なんてったって名無しさん:2012/06/08(金) 09:48:18.70 ID:pFLvj2SD
松本が創価だろ
ダウンタウンの熱狂的支持者は創価学会員たち

81 :なんてったって名無しさん:2012/06/08(金) 09:53:06.64 ID:pFLvj2SD
松本の北野武批判はどうなったかね
もう鞘にひっこめたか

82 :なんてったって名無しさん:2012/06/10(日) 09:18:11.35 ID:fz05eJwN
尾崎豊が創価学会だったことを知った
もっとも彼は信じてなかったようだが
不幸な死を遂げたのは誰のせいだ

83 :なんてったって名無しさん:2012/06/11(月) 20:11:40.49 ID:1nocctgs
>>82
家族が学会員だったそうだが。

84 :なんてったって名無しさん:2012/06/11(月) 20:51:12.87 ID:vbgOBUFc
久本は折伏鬼w

85 :なんてったって名無しさん:2012/06/17(日) 17:50:16.01 ID:sAo/3OiV
aa

86 :なんてったって名無しさん:2012/06/18(月) 17:30:45.43 ID:m/6C9SMv
島田紳助もか

87 :なんてったって名無しさん:2012/06/21(木) 09:58:20.93 ID:h3t02Kvo
河本準一 生活保護不正受給は絶対に許せない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17901076

88 :なんてったって名無しさん:2012/06/23(土) 08:10:56.37 ID:EfqKpfvx
  /  | |        / | |: : : |
/  /| |      /   | |: : : |   チ
  /  | |┐  /  / | |: : : |   ュ
/    | |┘/  /   | | : : :|  ン
      | |/  /     |〉==:|
      | |  /       | |: : : |  チ                 ハ
    /| |/         | |: : : |  ュ                  ァ
_//| |________________| |: : : |  ン              ___
_|「 ̄ ̄||_____rl___|:_:_:_|             /      \  学会活動やってた頃の
 ̄|l___|| *==== r」 [] cx   \             / ⌒   ⌒  ヽ  嫌な夢を見た…
   ̄ ̄ ̄                \        / (●) (●)   ',
 ̄ ̄ ̄「.「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「「        l  (__人__) u   l    ,. ----------------
     ||               | |        \ ` ⌒´     /.   f.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   []|| []            | |    ハ   u  /Z〈  ,ニr‐=〈  l  .| |
     ||               | |    ァ   7 .ト、ァ'゚/  ハ八___j|
__ チ ______________|_|        ___/   L.i゚/   /  | ミゝー'"`ー‐- 、-- 、__
   チ ───── 、             / r'二>ー 、 / ̄`ヽ、| 、              ̄
  チ           \        ,. -‐'ー-(_、_f´ ̄`ヽУ     ヘ、_`ー、
  ・       ×       \  ,. -‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`〜'ヽ、 '"    ̄`ヽ
. ・ \             ,.-‐'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        ヽ



89 :なんてったって名無しさん:2012/06/24(日) 06:54:04.86 ID:0c7FqMbF
創価学会員の人格は日蓮の我のコピー
日本では異端視されている創価に明日はあるか・・

90 :なんてったって名無しさん:2012/06/26(火) 08:01:22.59 ID:x3kHpDdT
http://www.google.co.jp/search?q=%22%8Dc%91%BE%8Eq%88%CA%82%F0%8FH%8E%C2%8B%7B%97l%82%C9%22

かの国の法則もなんのその、一体何ゆえの暗黒パワー?
皇室に暗い影を落とす「あの人」の存在、そのダークパワーの源を探る。
なお、最近は皇太子一人公務でもダークパワーを発揮してるのが気になるところ。

詳細は、
     _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
         ______________  __
         |皇太子夫妻にまつわる怖い話  .| |検索|←をクリック!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
http://www.google.co.jp/search?q=%8Dc%91%BE%8Eq%95v%8D%C8%82%C9%82%DC%82%C2%82%ED%82%E9%95%7C%82%A2%98b

91 :なんてったって名無しさん:2012/06/26(火) 18:02:44.31 ID:avIbgIxB
創価ウォッチャーといえばこの人
ご存知 俵孝太郎
http://www.liberal-shirakawa.net/current/tawara/twrlctr1.html

92 :なんてったって名無しさん:2012/06/26(火) 20:47:48.96 ID:kQPDnUZ/
山瀬まみも学会員

93 :なんてったって名無しさん:2012/06/28(木) 14:05:32.73 ID:Hw64Yoan
朝木市議転落死事件
http://www.youtube.com/watch?v=T6t6N3nTuCM

94 :なんてったって名無しさん:2012/07/05(木) 11:56:10.60 ID:RN0WBTNF
やべえ

95 :なんてったって名無しさん:2012/07/06(金) 17:29:49.37 ID:Q09sEq7o
     |┃三          /::::::::ハ、\、::::::::\\::::::::::::', 
     |┃            i:::::::イ  ` ̄ー─--ミ::::::::::::|  
     |┃            {::::::::|    ::\:::/::::  \:::リ-}
 ガラッ. |┃            ',::r、:|  <●>  <●>  !> イ 
     |┃  ノ//        |:、`{  ` ̄ .::  、      __ノ 
     |┃三          |::∧ヘ  /、__r)\   |:::::| <イケダセンセイの悪口は許しませんよ  
     |┃            |::::::`~', 〈 ,_ィェァ 〉  l::::::》    
     |┃            |:::::::::::::'、  `=='´  ,,イ::ノノ从
     |┃三         ノ从、:::::::::`i、,, ... ..,,/ |::::://:从



96 :なんてったって名無しさん:2012/07/17(火) 21:48:08.54 ID:daOC86bp
>>71
創価だから3人揃って残れたのか?

http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/

97 :なんてったって名無しさん:2012/08/19(日) 11:39:54.34 ID:MXJMBILV
山本リンダ 窪園千枝子 創価の花

98 :なんてったって名無しさん:2012/08/19(日) 16:06:30.55 ID:Duc3YwMR
コラッ
ageちゃだめだろ

99 :なんてったって名無しさん:2012/09/06(木) 17:40:51.91 ID:WOCNirM6
クソ宗教と破滅への道

100 :五関敏之:2012/09/06(木) 23:42:17.78 ID:Okr34gBq
せやな

101 :なんてったって名無しさん:2012/09/07(金) 07:39:43.52 ID:HnZgSDbn
記者会見で子供がいなくて泣き崩れた泉ピン子をみたことあるが
本当の気持ちはあんなもんかな

102 :なんてったって名無しさん:2012/09/16(日) 05:19:54.49 ID:00lAnbXJ
柴田 理恵、石原さとみは創価学会員なのは有名です

103 :なんてったって名無しさん:2012/09/16(日) 05:21:01.61 ID:00lAnbXJ
研ナオコ、泉ピン子も創価学会

104 :なんてったって名無しさん:2012/09/16(日) 05:26:31.88 ID:00lAnbXJ
山田花子も久本雅美に折伏されて、創価学会員になりました。

105 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2012/09/17(月) 18:44:39.11 ID:WWIMgALs
>>100
せやな

106 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2012/09/17(月) 18:45:36.62 ID:WWIMgALs
>>100
せやな

107 :なんてったって名無しさん:2012/09/17(月) 21:13:42.05 ID:s60GsRXK
>>100

そやな

108 :なんてったって名無しさん:2012/09/19(水) 06:46:34.36 ID:s6L0VcU6
危険なカルト集団
その思想的破壊活動は目に余るものがある

109 :なんてったって名無しさん:2012/09/19(水) 10:47:12.67 ID:zFoc3ozV
”人権法案、19日に閣議決定へ 法務省外局で新救済機関”

尖閣問題で揉めてるときにこんなことするなんで酷いぞ


110 :なんてったって名無しさん:2012/09/21(金) 16:39:24.52 ID:bBgenI7u
悩ましいな


111 :なんてったって名無しさん:2012/09/22(土) 16:23:17.86 ID:CLqI4tKM
異界の森に紛れこんだ迷える子羊
創価の教えは救いになったかい?

112 :なんてったって名無しさん:2012/09/22(土) 19:19:22.65 ID:/a3UiunS
108>たとえば何?

113 :スレチガイですが・・・:2012/09/23(日) 02:08:38.59 ID:cw5oRivC
:名無しさん@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 20:23:00.89 ID:PBfRXM5Q
>>508
秋谷さん、日蓮正宗に帰順。

白バラ パンドラの高倉教授が、複数人から聞いたと8月24日にブログに
書いていた。


これ 事実なの?



114 :なんてったって名無しさん:2012/09/23(日) 05:16:19.35 ID:rCSJiYRv
ジャニーズは創価多いみたい

115 :なんてったって名無しさん:2012/09/23(日) 07:33:49.07 ID:wmkV7ccl
正本堂は壊され創価の野望は実現ならず
悪の殿堂だったらしいが

116 :なんてったって名無しさん:2012/10/04(木) 18:01:48.28 ID:mI8DuyLV
邪教の館に乾杯

117 :なんてったって名無しさん:2012/10/04(木) 23:03:14.17 ID:uTWaPD7e
窪園千枝子は池田大作先生の大ファン

118 :なんてったって名無しさん:2012/10/10(水) 12:51:42.77 ID:a2hBsiRb
爆笑問題太田の嫁でタイタン社長の太田光代は自分のTwitterアカウントで信者勧誘の為に一般人をどんどん積極的にフォローしていってる。
フォロワーには信者がうようよいて、DMで操って自分のタイムライン荒らしたと思われるユーザーに嫌がらせさせてる。
立証はフォロワーになりアクションをかければ明確。
@ota324
https://twtr.jp/user/ota324/status

119 :なんてったって名無しさん:2012/10/14(日) 06:10:49.67 ID:SYS5Ad1m
フランスでカルト指定されてる創価
果たして解除される日はくるのかw

120 :なんてったって名無しさん:2012/10/14(日) 15:31:03.59 ID:V8v0D007
永井秀和が創価であることをネタに暴走してるということを
さっき紙の爆弾読んで初めて知った。
応援はしないが記憶しとく。

121 :なんてったって名無しさん:2012/10/14(日) 15:50:45.12 ID:lPOLsnBK
創価死ね

122 :なんてったって名無しさん:2012/10/14(日) 21:40:51.22 ID:T6vh3FXN
長井ですよw
創価の恐怖思想化は憂えますね

123 :なんてったって名無しさん:2012/10/16(火) 08:26:54.25 ID:ixjZJfYu
なんで離婚したんだろう?

124 :なんてったって名無しさん:2012/10/17(水) 18:53:39.43 ID:PTKdC6FA
法華経が昔から無内容な代物だと揶揄されてるわけで…
そんな題目を唱えることに何の功徳があるのかという
真言宗の加持祈祷と変わらないレベル

125 :なんてったって名無しさん:2012/10/20(土) 00:27:06.73 ID:1Q3N7p8t

在日幹部信者達が、無知な日本人信者を利用・搾取しているのが実態です!

日本人信者の方々は、一日も早く目を覚ましてください!




126 :なんてったって名無しさん:2012/10/20(土) 16:34:56.67 ID:qoddl8nh
法華経無内容説の不思議

127 :なんてったって名無しさん:2012/11/17(土) 05:07:19.86 ID:9bdZ8lpm
http://mar.2chan.net/dec/b/src/1353096138874.jpg

128 :なんてったって名無しさん:2012/11/23(金) 19:46:59.80 ID:6i7GjdQG
なむげ〜きょ

129 :なんてったって名無しさん:2013/02/06(水) 21:56:40.58 ID:0x/F3vT9
メディアは騒ぐのが仕事、トラブルイベント飯の種、興味関心注目を集める為なら誇張扇動捏造もする。十分なリテラシー教育を受けていない者ほど、己の情緒不安を解消してくれる偏向思想デマ占い宗教トンデモに感化洗脳される/感情自己責任論

130 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)