5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮って ver.31 [転載禁止]©2ch.net

377 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/04/18(土) 21:53:59.29 ID:S2HSUFJc
>>373 >>376 

ああ なるほど・・・ 
昔、暦を証拠にして正当化してきた「創価の森」がいたので 
その手の反論をしたことも思い出しました⇒http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001180000/

そのこと踏まえた上で 舌足らずな説明にもなってしまいますが
最初、何故、曼荼羅に対し「そんなに干支が重要なのか?」
これが 個人的には引っかかったわけです

「干支」というのは>>364-365で申し上げたとおり「太陽暦と太陰暦の目安」にしか過ぎず
また干支が必要になった背景には、日本では「四季」があり
たとえば 太陰暦の計算に基づいて額面通りに生活すれば「四季」に「ズレ」が生じて、生活に支障をきたす可能性だって否めず
従って、その調整のために「60干支」が設定されている暦なわけで、日本と儒教文化の国でしか計算方法が通じず
しかも日本向けにカスタマイズされた暦で構成されている事もあってか
元号も含め 儒教文化でも通じない暦の計算方法であって
優秀でもスタンダードになっていないが故に 世界では対応ができない
「ガラパゴス携帯の要素」を持つ暦と同じで 
従って 西洋とかイスラムとかアフリカ等々に布教する場合 暦の説明をする段階に於いて 
暦の基準点を含めた違った条件などから 計算方法も含め 日本の四季や条件をひとつひとつ 
懇切丁寧に説明しないと理解ができず また先方も反論ができないわけですから 
その点を考慮すれば 渦中の大御本尊が顕された経緯が 
あくまでも 全世界の民衆が対告にし 万年救護を目的として顕されたものですから 
従って 日本式の元号や60干支を用いた暦による記録だけでは 
西洋の暦と整合性を合わせたり・・と 返って「「煩雑」になって混乱する可能性も否めないわけで
その点を考察すれば「証拠の記録」も含めて 「干支」が対応能力において「そんなに重要なのか?」・・という疑問は残ります

但し この点に関しては 右記リンクのような反論が出来る以上⇒http://anti-nichirenshoshu.doorblog.jp/archives/4150112.html 
そのことによって「隙」や「元品の無明」を作り出してしまっているため
日蓮大聖人の責任にもなりますけれどね 

そういう事です。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f2c519fe5384e767e1c9e99abdcfc293)


514 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)