5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創価学会の教義改正を語る(3) [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 15:42:41.43 ID:EoBzODWn
 2014年11月8日付けの聖教新聞三面に「創価学会会則 教義条項の改正」が
公表された。

今までの教義条項(2002年に改正)
『この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、一閻浮提総与・三大秘法の
 大御本尊を信受し、日蓮大聖人の御書を根本として、日蓮大聖人の御遺命
 たる一閻浮提広宣流布を実現することを大願とする。』
今回、
『この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、根本の法である
  南無妙法蓮華経を具現された三大秘法を信じ、御本尊に自行化他にわたる
  題目を唱え、御書根本に、各人が人間革命を成就し、日蓮大聖人の御遺命
  である世界広宣流布を実現することを大願とする』
となった。

前のスレッド
創価学会の教義改正を語る(2)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 15:45:57.61 ID:EoBzODWn
>>959さん
>>962さん
948です。
”本尊はただの紙、信力を補助するための道具に過ぎない。

これは私も聞いたことがありません。3つめは退転者に言うセリフですね。未活動家、退会希望した人に
「本尊だけは持っていて」というのです。「勤行の経本を持っているだけでも守られる、いいことある」という
思い込みと同じ様なものかと。この2つは私も言われました。前者は退会する時に。
後者は現役時代に聞きましたし自分でも言ってました。本尊は捨ててすっきりしました。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 19:02:19.47 ID:DK6Lr2Ju
※洗脳会員はこれを見よ!


林こん平は、熱心に信心していたが・・・

これが
http://gazou45.web.fc2.com/TV24hsyouten.jpg
これになった
http://gazou45.web.fc2.com/samviewrs2.jpg

芸術部の生天目仁美はもっと悲惨だ。

仏罰がまともに弟に当たっている。現証がひどい
http://gazou45.web.fc2.com/nabatame-hitomi.jpg
  

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 19:41:38.17 ID:gc9NNT5g
>> http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/978nさんへ

レスどうもです。すこし誤解があるようなので、若干ですが説明しますね。まず、
当方は学会の関係者でも正宗の信徒でも、また他の宗教の信者でもなく、いろんな
行や教義、教理について自分なりに体験したり思索してきたりした者にすぎません。

>そこまで言うのであれば日蓮遺文か学会の書籍で、書籍名や版など根拠を示して下さい。
>>943と上の3行、日蓮遺文か正宗の遺文、あるいは学会の公式な書籍にあるのでしょうか?

>>943>>957にある「マントラとしての効果」については、読み方を通常の正宗や創価学会
のものを、自分で行じて試した結果です。それは、曼荼羅を使わず、単純に音節ごとに
体内反響する効果を確認したもので、声に出して唱えた場合と、無言で胸中で唱えた場合
の両方で確認した結果で、あくまで「・祈りではなくマントラ行法の一つとして行なった
時の効果」でした。これまで所謂信心をされてきた方々の感覚と同じかどうかは、当方には
一定の推測ができるだけなので「違う」という方はご意見もあるでしょうか。

またこれは「信仰」の意味合いを基本的にシャットアウトした状態で行なったもので、
ここでもいわれてきた「祈りとして適わざるは無し」とか、不思議なご利益や福運や功徳
といった面は(それらはこのスレなどでのテーマの一部でしょうが)何も言っていません。

>瞑想の修行は何時、学会公式になったのでしょうか?日蓮遺文の根拠を教えて下さい。
>座禅ですか?それとも学会の勤行と同じく正座ですか?本尊は不要、と力説したいわけですね。

マントラ行法もヨガ行や密教などで正式に行う場合は体操的な準備をしっかり行なって
取り組むのでしょうが、ここで記した効果は、座禅や通常の瞑想の作法に関わらず、
体の姿勢も正座、胡坐、椅子、仰臥あるいは立ち姿勢に関わらず、かつ有声、無声にも
関わらず、基本的に同じ効果が得られることが確認できると思います。それは、他の
マントラでも同じことで、いわゆるマントラ行法はおよそそうしたものでした。これは
自分で行じれば体験可能だと感じます。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 19:48:40.36 ID:gc9NNT5g
>>4(つづき)
こうした、<「信仰」的な意味合いを一切シャットアウトした状態で行なった>行ではなく、

もっと「信仰」的な意味合いがあるのだ、という点の体験では、自分で「仏様の世界
を信じている」人々でないと、語れないものがあるかとも思います。たとえば、

https://twitter.com/toyodatv/status/551263538774147072
>日蓮正宗の真の功徳を語る 060
https://www.youtube.com/watch?v=ewlwr2NTNzI&feature=youtu.be

こうした「仏様の世界と親密に接する」ような「あり難さ」や「あたたかみ」などを
感じるといったことなどですね。

この方はまじめに正宗一途に信仰をなさっている方のようなので、そうした感覚に浴する
ことができるのかもしれませんが、

これまでこのスレでも原発関連で語って来られた創価学会側の「輝く命」さんらが
言われてきたような、一種功利主義的で自己啓発セミナー的な「信心」とはまた趣き
の違う印象があるのではないか、と。それが「本尊」の捉え方にも違いとして出てくる
ような感じもしています。

このあたりは、このスレの「ご本尊」の意味や、「信仰」という点で「何を信じている
のか」「信仰者の世界観がどんなものか」「価値観は?」などに依存しているのでは
ないか、と感じます。問題1,2にも絡み、今後はみなさんもこの辺りにも関係して
多方面からお話されてはとも思います。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 20:20:08.95 ID:EoBzODWn
>>4
948です。
>当方は学会の関係者でも正宗の信徒でも、また他の宗教の信者でもなく、いろんな
>行や教義、教理について自分なりに体験したり思索してきたりした者にすぎません。

つまりはどこかの一般仏教のお坊さんに習ったわけではなく、自己流ということでしょうか?

>マントラ行法もヨガ行や密教などで正式に行う場合は体操的な準備をしっかり行なって
>取り組むのでしょうが、ここで記した効果は、座禅や通常の瞑想の作法に関わらず、
>体の姿勢も正座、胡坐、椅子、仰臥あるいは立ち姿勢に関わらず、かつ有声、無声にも
>関わらず、基本的に同じ効果が得られることが確認できると思います。

有難う御座います。ここの内容は大胆でちょっと驚きです。
ここの文章も、どこかの一般仏教のお坊さんに習ったわけではなく、自己流と読み取れますね。
創価公明板で、学会員や元学会員に語ってどんな意味があり、どんな結果が期待できるのでしょうか?
宗教系の方であれば、おおよその身分を証してくれませんか?
普通の人はこんな所(笑)こないんですよ。学会本部の荒らしかと思いました。(笑)

私個人は密教の本や曼荼羅の写真集を見ると、日蓮さんの密教は中途半端のように感じます。
貴方様には前スレや4のそうした知識があるということは日蓮さんの密教はどのようにお考えでいらっしゃいますか?

私自身は日蓮さんに(学会の唱題とは全く異なる)呼吸法はあったと想像しますが、それが密教よりなのか
天台の止観(座禅)よりなのかは全くわかりません。見当もつかないところです。
ですが、「姿勢」「呼吸」「マントラ行法もヨガ行」「座禅」「瞑想の作法」といったキーワードは賛成できる所なのです。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 20:21:44.69 ID:EoBzODWn
>他のマントラでも同じことで、いわゆるマントラ行法はおよそそうしたものでした。これは
>自分で行じれば体験可能だと感じます。

他の人は無理では?(笑)ヽ(^o^;)ノ お坊さんはともかくとして、普通の人でも難しいのでは?
ましてや仏教学の語彙も間違えていた過去の私や学会員のレベルではレベルが低すぎると思います。
天台の修行は唱題ではなく座禅というのを分かってなくて、にもかかわらず日蓮さんが文底秘沈を継承した
天台の正統派だと誤解している学会員(あるいは法華講員)がほとんどだと思います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 23:04:28.46 ID:a0D2KVSF
『曾谷入道殿御返事』 (御書1187ページ)

 「南無妙法蓮華経と申すは一代の肝心たるのみならず、 法華経の心なり、体なり、所詮なり。」

『六難九易抄』(御書1243ページ)

 「南無妙法蓮華経と申すは是一句一偈にて候。然れども同じ一句の中にも肝心にて候。
  南無妙法蓮華経と唱ふる計りにて仏になるべしやと、此の御不審の所詮に候。

  一部の肝要、八軸の骨髄にて候。人の身の五尺六尺のたましひも一尺の面にあらはれ、
  一尺のかほのたましひも一寸の眼の内におさまり候。又日本と申す二つの文字に、
  六十六箇国の人畜・田畠・上下・貴賎・七珍・万宝一つもかくる事候はず収めて候。

  其のごとく南無妙法蓮華経の題目の内には一部八巻・二十八品・六万九千三百八十四の
  文字一字ももれずかけずおさめて候。
  (中略)
  法華経一部の肝心は南無妙法蓮華経の題目にて候。

  朝夕御唱へ候はゞ正しく法華経一部を真読にあそばすにて候。」

『経王殿御返事』(御書685ページ)

 「日蓮がたましひをすみにそめながしてかきて候ぞ、信じさせ給へ。
  仏の御意は法華経なり。日蓮がたましひは南無妙法蓮華経にすぎたるはなし。」

■原田発言 (11月8日 聖教新聞)
 「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

 「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は
  全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたもの」

 「大聖人の仏法における信仰の本義は、「根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法」を信じることにあります。」

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 23:33:09.19 ID:Wv1FOJFL
天台の修行は唱題ではなく座禅とありますがこれはさまざまな戒律を踏まえての話でであり単なる座禅では
ないということでしょうね( ̄▽ ̄)更に何を観ずるか?これもまた重要なことですw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 23:36:59.38 ID:Wv1FOJFL
私などは『空』『仮』『中』という概念を如何に認識するか悩んでおりまするw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 23:39:12.71 ID:Wv1FOJFL
「南無妙法蓮華経と申すは一代の肝心たるのみならず、 法華経の心なり、体なり、所詮なり。」
この意味することを考えてみなされ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 23:43:40.93 ID:EoBzODWn
>>10
948です。
天台の止観(座禅)でなおかつ、そうした目的意識のある方であれば、経典に則った仏道修行と言えると思います。

唱題の修行もダメとは思いませんが、「学会の唱題と呼吸法」では全くダメでしょうね。
天台の教えも全く伴っていないと考えています。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/04(日) 23:54:20.06 ID:Wv1FOJFL
>>12
「学会の唱題と呼吸法」とはどんなものなのですか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 00:04:16.61 ID:n1l2lraS
私の理解では『題目』を唱えること自体が『自行化他』となりますw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 03:00:46.94 ID:cRPlEwZA
太ちゃんが紛れ込んでそうだなぁwwwww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 08:27:09.45 ID:AQbUwUsR
>>11
 「上行菩薩の再誕日蓮の身に具わる付嘱の妙法とは、すなわち久遠元初自受用身と顕本せられた
  日蓮大聖人の境界に具わる本地難思境智の妙法である。この仏法の地位はまさしく久遠元初の
  本因妙凡夫即極の宗旨にあることを、釈尊の法華経と種脱、文上・文底の異を分かちつつ、
  自在に解明あそばすところが大聖人の法門である。

  したがって宗旨建立以来弘通される題目の意は、釈尊の法華経の品々の題目ではなく、迹門の
  開権顕実の妙法でも、本門文上の開迹顕本の妙法でもない。実に久遠元初に建立され、
  大聖人によって、末法に顕わされるところの事の一念三千、本門の本尊を体とする題目である。

  そして本仏の大慈悲のうえから、その正中の正、妙中の妙境である事の一念三千、末法の衆生
  即身成仏の大法を、弘安二年に本門戒壇の大本尊として顕わされたのである。

  このように、大聖人の一期の化導は宗旨建立の題目弘通に始まり、本尊の顕示並びに下種仏法の
  展開とともに、末法弘通の正体を三秘総在の本門戒壇の大本尊として顕わされ、唯授一人の日興上人へ
  付嘱された。
  (中略)
  我が日蓮正宗こそ唯授一人金口の血脈によって、宗祖弘通の深義綱格を七百年来正しく伝持してきたのであり、
  大聖人の三大秘法の正義を流布する唯一無二の宗門である。」
(『日蓮正宗要義 改訂版』 81−82ページ)

■原田発言(11月8日 聖教新聞)
 「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は
  全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」であります。
  そして、「本門の本尊」に唱える南無妙法蓮華経が「本門の題目」であり、その唱える場がそのまま
  「本門の戒壇」となります。」

  「創価学会は、大聖人の御遺命の世界広宣流布を推進する仏意仏勅の教団であるとの自覚に立ち、
   その責任において広宣流布のための御本尊を認定します。
   したがって、会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
   大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 08:44:50.65 ID:8nWAbtmo
宿坊の掲示板に詳しい方、あちらのコテの背景を簡単に教えて頂けますか?

・谷川、原田、秋谷らの組織の私物化に憤りを覚える純な学会員や本部職員。
・谷川、原田、秋谷らと対立し、あわよくば組織の主導権を握ろうとする、他の派閥の本部職員や幹部。
・学会員に成りすました、法華講員。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 10:40:01.79 ID:n1l2lraS
>>16
『日蓮の身に具わる付嘱の妙法』『日蓮大聖人の境界に具わる本地難思境智の妙法』
『末法に顕わされるところの事の一念三千、本門の本尊を体とする題目』
に注目しますw

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 10:40:54.46 ID:AQbUwUsR
■日蓮正宗 勤行 御観念文 (二座 本尊供養)

  「南無本門寿量品の肝心・文底秘沈の大法・本地難思境智冥合・
  久遠元初・自受用報身如来の御当体・十界本有常住・事の一念三千・
  人法一箇・独一本門戒壇の大御本尊、御威光倍増御利益広大御報恩謝徳の御為に」

  (『日蓮正宗 勤行要典』)

■創価学会 勤行 御祈念文 (一、御本尊への報恩感謝)

 「一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊に南無し奉り、報恩感謝申し上げます。
  末法の御本仏・日蓮大聖人に南無し奉り、報恩感謝申し上げます。
  日興上人に南無し奉り、報恩感謝申し上げます。
  日目上人に報恩感謝申し上げます。」

■原田発言 (11月8日 聖教新聞)

 「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は
  全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」であります。
  そして、「本門の本尊」に唱える南無妙法蓮華経が「本門の題目」であり、その唱える場がそのまま
  「本門の戒壇」となります。」

  「創価学会は、大聖人の御遺命の世界広宣流布を推進する仏意仏勅の教団であるとの自覚に立ち、
  その責任において広宣流布のための御本尊を認定します。

  したがって、会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 11:31:30.21 ID:n1l2lraS
ならばなにも創価学会が受持の対象として認定した御本尊でなくても良いのでありますw820万世帯の本尊
があってもよいのでありますw間違いなく書写すればそれがすべてご本尊となるのですw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 11:49:23.18 ID:n1l2lraS
これを更に発展させると気に入った書体で見栄えの良いものを書の達人などに依頼して創作するも良し更に
自ら書写しご本尊とするのも良いのでありますw時々書道展などを開催し金賞銀賞銅賞などを決めるのも良い
でしょうw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 11:50:40.71 ID:AQbUwUsR
>>20
「御本尊は全部同じ」と言い出したのは、今に始まったことではない。いわゆる「昭和52年路線」。

池田大作スピーチ 昭和52年1月1日 創価学会創立45周年記念元旦表彰式
https://www.youtube.com/watch?v=LxmX0iIJWVE

「この信心の血脈を受けた皆さん方は、絶対に最高の世界最高の、宇宙最高の功徳を受けられる。
福運を受けられる。と言うことを声を大にして宣言しておきたいのであります。

なぜか。その理由は、三つございます。
第1番目に、日蓮大聖人の御書の通りに実践してあるのは創価学会でございます。
否、創価学会しかないんです。もはや。

御本尊は全部同じです。

どの御本尊も同じです。

この御本尊を根本として広宣流布の為に日夜活動してる。法戦を展開してる。

御書の中に、真実に法華経を広め、広宣流布に向かっていくならば必ず三障四魔がある。
三類の強敵がある。猶多怨嫉がある。
明言されております。

創価学会しか猶多怨嫉はありません。中傷批判もありません。三障四魔もありません。
三類の強敵もありません。その通りになっております。
御書に照らしてこれ以上の名誉は実はないのであります。」

・・・寺院というものは、「葬式」、それから「結婚式」、それから「御授戒」、儀式の場なんです。
勘違いしちゃいけません。我々は広宣流布、大聖人の遺命は広宣流布、人間革命・・・

以下、創価学会が御本仏日蓮大聖人から血脈を受けている、創価学会が大石寺の種々の建物を
建立した、全国の寺院を建てた、これだけ供養したという、池田大作の自慢話が続く。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 12:34:45.85 ID:3oiJ03Tf
>>8
この六難九易抄のたとえは、もっともらしいけど、
話をすり替えてるよね。

「日本国」のなかに日本のすべてが含まれていたとしても、
手紙のあて先に「日本国」と書いて、手紙が相手に届きますか?

やっぱし個別のあて先を書かないと手紙は届かないから、
法華経の中に他のすべての経典が含まれるというへ理屈も、
安国論みたいに他経典を引用するイカサマ使わないかんわけで。。

一尺の面は、本来の面目、一寸の眼の内は正法眼蔵、
ちょっと日蓮さん、おバカ過ぎだな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 12:45:16.53 ID:3oiJ03Tf
>>23
だから、日蓮さんの題目の理屈ってのはさ、

司法試験の解答欄すべてに「六法全書」と書けば合格するし、

医師の国家試験なら、解答欄全部に「医学大全」とでも書くんだろ?

就職面接だったら、面接官の質問に対しては、すべて
「就職面接マニュアルです」と答えればいいのか?

アホの教義だったのか・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 14:30:29.37 ID:n1l2lraS
それは言葉に内在する『意味』を考えればよいw厳密には同じ言葉でもその意味するところはちがうもの
なのですw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 14:36:42.75 ID:n1l2lraS
ある小説でも読んだり映画を観ても『XXXは良かった!』と話すでしょうwではなぜ良かったかを言葉を
尽くし説明し分析すれば良いのですw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 16:59:39.66 ID:cRPlEwZA
>>17
>・谷川、原田、秋谷らと対立し、あわよくば組織の主導権を握ろうとする、他の派閥の本部職員や幹部。
汚い関西弁でののしってるグループ

>・谷川、原田、秋谷らの組織の私物化に憤りを覚える純な学会員や本部職員。
ほとんどのコテハン

>神格化の洗脳が解けかかっているまともな会員
桜青い太陽

>・学会員に成りすました、法華講員。
戸田門下生

>どれにも当てはまらず個人信仰貫く
太ちゃん

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 17:36:03.95 ID:zmxMZN1y
4さんへ
「南無」の発音が「nan」と「nam」と「namU」とでは、どういう違いがありましたか?
感覚的に感じられる違いを教えてください。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 22:51:16.42 ID:hZoD5ORq
>>6-7さん
当方は単に真理を求めて探求を続ける一無名の求道者にすぎませんので、専門的な深い
教義や教理などについてあらゆる面に精通している者ではなく、その辺はあらかじめ
ご了解のほど、よろしくお願いします。

修行は若い頃には「座禅」と禅の思想に興味を持ち、本など読み自分なりに体験して
みました。また所謂、ヨガ的な瞑想やアファメーションを胸中で唱えるタイプの瞑想も
やっていました。そのときに、内分泌腺への反応を体感することができるようになった
ことが基礎となり、その後やはり本やネットで情報を得てTM(超越瞑想)も試みたこと
で胸中で無声でマントラを唱えたときの体感反応を感じ取る方法が掴めた下地となった
ものと思います。

体感反応を感じ取る方法は、たぶん誰にも可能ではないかなと思いますが、それは音節を
区切って唱え、唱えたら「一音節ごとに体内の反応を一定時間の間だけはじっと待つこと」
が大切なのだと。

これは、自分で行うのは音節を唱えることだけ、あとの反応は、自分では放下して自分の
身体、あるいはその奥にあるもの、あるいはもっと超越的なものにすべてお任せする、
委ねる、という「受身の精神的な姿勢」となることではないか、と感じます。

全体を一息で一気に唱えると、音節を区切って一音節ごとに待つ受身の時間がないため、
それを十分に受け取るいとまがなく、仮に体内反応が起きていても短時間の内にわずかに
出てくるものが蓄積していって、それがある程度溜まったときに徐々に無意識のうち
に感じ取られるという方式になるのではないか、と想像します。

これが全体を一息で一気に唱えるのとでの行じ方、感じ方の差にはなるのかもと思います。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 23:10:14.81 ID:hZoD5ORq
>>29(つづき)
つまり、通常のお題目の要領で行じると、行者には、

 後者のパターンで体内反応が「全体としてまとまったものとして」「明瞭には識別して
 意識されない形で」、しかしそれでもあの音節ごとの効果をすべて積分したものとして
 「なんとはない幸福感」を感じさせながら「元気にさせ」心も安定させていく

ということだったのではないか、そして場合によっては、

 脳下垂体という内分泌腺の刺激で病気がちな弱い身体も強くなり、また鼻の通りも
 良くなるなどして酸素も脳に届きやすくなって、肉体労働でも頭脳労働でも能力を
 発揮しやすくなる

という結果になり、これが所謂「人間革命をしたのだ!」という感覚を与えていたのでは
ないかと。

これは曼荼羅を視覚刺激として受けたときの効果や先の>>5のような「仏様への信仰」
という次元がなくても、マントラ行としてだけでも得られる「密教修行上の効果」だった
のでは、という印象となっています。

-----
>>28
>「南無」の発音が「nan」と「nam」と「namU」とでは、どういう違いがありましたか?
>感覚的に感じられる違いを教えてください。

またトライしてみます。当然かとは思いますが体内反応は異なると思います。ではまた。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/05(月) 23:38:50.97 ID:hZoD5ORq
>>30(つづき)で、この
>全体を一息で一気に唱えると、音節を区切って一音節ごとに待つ受身の時間がないため、
 それを十分に受け取るいとまがなく、仮に体内反応が起きていても短時間の内にわずかに
 出てくるものが蓄積していって、それがある程度溜まったときに徐々に無意識のうち
 に感じ取られるという方式

の「欠点」を補う方法として考えられたのが、日蓮宗でさる高僧が昭和の時代によって
編み出された「唱題行」ではなかったかと思うのでした。

あれは私の行なった「瞑想で各音節ごとの効果」に分解してそれぞれをつぶさに受け取る
のではなくて、連続的に唱える行の前後に「禅定のための瞑想」を行う方式ですが、あの
「後」で行う瞑想で全部の積分した効果を「受け身」の姿勢を尽くしてゆったりと受け取って
いると思います。これも試してみましたが、確かにゆったりと癒される感覚は深くなり、
脳内の弛緩状態が十分になる感覚は誰でも確実に感じられるものと。

なので、現状、創価学会のやや猛烈社員的な現世的成功を求める価値観ではなく、こうした
癒しのための「仏さまに委ねる姿勢」に転換したときに、学会員の志向も変わる可能性が
あるかとも感じる次第なのでした。それは下記にも繋がっているものと思います。

(補足)ここのスレでは、基本的に日蓮教義の問題がテーマでしたので、当方のような者は
主に質問を発して両者の主張の義を明確にするのに役立てればとの意味と、原発問題など日本
と世界全体の基本的安寧を根元からすっかり破壊していしまいかねない、ある種、凶悪な根源
を支えていた「政教一致」的な姿勢が、「その教義を元に主張する人々の価値観や考え方」
が原因なのではいないか、そこを追究する意味もありました。

それが変わらないと日本も世界も途端の苦難に遭わされる来ていました。これは宗教の
あり方として、その存立の根本への問いとはなり重要なテーマではないか、ということ。
ですので、ここでの当方の行理解等のレスは必要最小限で留めるのがベターかとも感じます。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 02:59:19.99 ID:ynBrPgGG
太は巣にカエレ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 03:15:48.13 ID:A1HJ74lx
これも含め面白い分析ですねw
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/943

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 06:30:51.87 ID:ynBrPgGG
前スレでもあったけど、
電源と端子説を否定したのは、拙速だったのでは?

「地頭の不法ならん時は我も住むまじき」により、
タイセキジーが不法だからダイゴホンゾーンはNG

でも、日達以前の本尊(大御本尊を書写したもの)は
正法の学会員宅で受持しているので三大秘法備わりOK

これなら分かりやすかったと思うのだけど
電源と端子を否定したので、もう大御本尊と関係ない本尊でも
たとえば、身延本尊でも大作本尊でも、いっそ谷川本尊でも
学会が認定さえすれば使えることになってしまい、便利だけど邪教すぎるwwwww

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 06:38:30.51 ID:ynBrPgGG
葬儀は坊主の飯の種、金儲けだから良くない →自分たちで友人葬

葬式を在家だけでできるのなら
同じように本尊書写も在家でやっちゃえばいいのにね

谷川本尊、まじでやるんじゃないのかな
開眼も血脈も内証も否定しているんだから むしろ堂々とやってほしい

むしろなぜ、堂々と原田本尊、谷川本尊を出さないのか?
なんか、やましいところでもあるのか?他宗の本尊に頼らず、自前でやらんかい!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 08:45:58.80 ID:Dkf3JSvg
宿坊の掲示板 虹と創価の家族さんの文を拝見しました。
残念ながら、ホウボウの山にあるから受持の対象にしませんは、通用しないんですよ。
受持とは信じるということ、つまり弘安二年の御本尊は信じませんという意味であること、
2つ目には学会本部に電話したら、永遠に受持は致しませんとの答えが返ってきていること、
3つ目には、なぜ今受持いたしませんを今会則改定しなければならないのかという
時の問題と、わざわざそんな発表をしなくても、現状でも通用していたことを
わざわざしなければいけなかったのか・・ということ他

たまたま虹さんの地区が脱会者出してないだけであって、今様子眺めの人は確実に存在しているはずです。

あちらの掲示板にはネット初心者で入り方がわからないので、こちらに記しました。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 09:16:29.29 ID:Dkf3JSvg
さらに他にも私なりに疑問点があります。教学部の今年の大綱が示されて
いないこと、朝日新聞をとることが功徳につながるなどという変な指導を幹部がしたという事実、
更に、池田先生の御安否はどうなっておられるのかが明確ではないこと、
仮に怪文書であるとされる教学部レポートは昨年からずっと話題になっているのに
そのことについて新聞に掲載されないこと、法華講からの詰問状が届いてるはずなのに、
蓋をしていること、

前の学会ならば少なからずもQ&Aのして反論用の冊子なり新聞掲載なりしていたのに、
それがないこと。

最高幹部の方々の責任は重い!!早くその答えの一部でもいいから出してもらいたいもんです。
情けない!!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 09:38:26.08 ID:atiwfO87
>>27
分かりやすいです。
有難うございました。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 09:40:14.32 ID:gCp7JF2G
谷川が学会乗っ取って日蓮世界宗にするって話でしょう
http://facta.co.jp/article/201408005.html

名誉会長が亡くなったらわかるんじゃない?w
本体は創価として残ると思うけどね

創価新報がでたらめになってたり、公式HPからSGI提言が削除されたり
色々不審な動きあったからね

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 09:47:56.78 ID:ubx6nEbO
宿坊って、「今も元気なスーパースターの池田先生」ってのが前提になってて、
なんか違和感あるわ。
先生の存在が無いに等しくなったから、
自分たちの都合の良い様に持っていこうとする連中の派閥争いみたいなもんだろ。
今の創価は、人を救うとか仏教本来の目的は全然ないもんな。
宿命転換と評して、選挙や新聞、財務、その合間に折伏。
今からは地方選に向けて、会員を働かせるだけwww

41 :宗教法人資格を速やかに返却:2015/01/06(火) 13:02:51.31 ID:5DRGKz8d
>>39-40
創価は、今回の教義変更で、実質三大秘法の御本尊を捨てました。
創価の3大悲(!)法の実態は「高額財務・選挙支援・聖教拡販」と
認めたからでしょう。

3人の「永遠の指導者」に反して「日蓮大聖人の仏法を捨てた」のと同等でしょう
今後「日蓮大聖人と直結」とのデマ宣伝もしないことです。仏教脱落です。

宗教法人資格を速やかに返却し、池田教という政治団体として登録すべきです。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 13:34:56.32 ID:gCp7JF2G
>>41
本部幹部の一人が馬鹿言ったからと言って
創価の全否定しなくてもいいのよw

創価は会員各々が仏の境涯で結束してるのだから揺るぎありません。

それに選挙で公明支持お願いすると折伏できなくなるし
目先の正義でコロコロ変わるから信用無くしますねw
新聞啓蒙も坊主の悪口書くから仏道修行者としての品格を失います。

大事なのは法華経の行者としての振る舞いを忘れなければ
なにものにも崩されない福徳に恵まれた人生をおくれます^^

師弟不二の「師」は大聖人と定めて「師弟不二の心」を大事にしてください。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 13:47:18.99 ID:ynBrPgGG
>>36
>2つ目には学会本部に電話したら、永遠に受持は致しませんとの答えが返ってきていること、

創価の”永遠に”は軽いからなぁwww

創価系の僧侶が法主になったり
大地震があってタイセキジが潰れて
どさくさにまぎれて大御本尊を奪還したら

それでも永遠に受持しないのかというと、コロっと意見変えそうだから困る

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 17:50:48.00 ID:RiAzWk1i
2歳になる赤ちゃんが「なむ」なんて片隅でやっていたわ。
笑っちゃった。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 18:39:34.49 ID:A1HJ74lx
>>29-31
『内分泌腺への反応を体感』『「瞑想で各音節ごとの効果」に分解してそれぞれをつぶさに受け取る』
この辺が理解できないですねw

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/06(火) 22:11:18.01 ID:6sgEiZJd
『最蓮房御返事』 (御書585ページ〜)

 「我等末法濁世に於て生を南閻浮提大日本国にうけ、忝くも諸仏出世の本懐たる
  南無妙法蓮華経を口に唱へ心に信じ身に持ち手に翫ぶ事、是偏に過去の宿習なるか。」

  「さて正善の師と申すは、釈尊の金言の如く、諸経は方便、法華は真実と正直に読むを
  申すべく候なり。(中略)仏説の如きは(中略)但唯以一大事因縁の妙法蓮華経を説く師を
  正師・善師とは申すべきなり。
  然るに日蓮末法の初めの五百年に生を日域に受け、如来の記文の如く三類の強敵を蒙り、
  種々の災難に相値ひて、身命を惜しまずして南無妙法蓮華経と唱へ候は正師か邪師か。能く能く御思惟之有るべく候。」

『得受職人功徳法門抄』 (御書589ページ〜)

 「然るに、我が弟子等の中にも「未得謂得未証謂証」の輩有って、出仮利生の僧を軽毀せん。
  此の人の罪報具に聞くべし。今時の念仏・真言・律等の大慢謗法・一闡提等より勝れたること百千万倍ならん。
  
  爰に無智の僧侶、纔かに法華経の一品二品乃至一部、或は又要文一十乃至一帖二帖等の経釈を習ひ受けて、
  広学多聞の僧侶に於て同位等行の思ひを成す。之の僧侶は是くの如き罪報を得ん。無智の僧侶尚是くの如きの罪報を得ん。
  何に況んや、無智の俗男俗女をや。又信者の道俗の軽毀尚是くの如し。況んや不信謗法の輩をや。

  問ふ、何が故ぞ妙法の受職を受くる人、是くの如く功徳を得るや。
  答ふ、此の妙法蓮華経は本地甚深の奥蔵、一大事因縁の大白法なり。化導三説に勝れ功一期に高く、
  一切衆生をして現当の悉地成就をせしむる法なるが故に、此の経受職の人は是くの如く功徳を得るなり。」

■原田発言 (11月8日 聖教新聞)
 「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

 「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は
  全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたもの」

 「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

47 :福本TV紹介:2015/01/06(火) 23:16:09.06 ID:5DRGKz8d
最近の教義変更を含めて、 「創価学会=公明党の現状と近未来」
というテーマで 福本潤一元公明党参議院議員(副幹事長)。
創価では、総体革命の中核 東大総合委員長として活躍した方で
最近FACEBOOKで公開されたようなので、ここでも紹介。

福本TVは、次の4つです。30分X4=2時間です
@ http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110071392
A http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110079214 
B http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110095315 
C http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110103406

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 05:34:38.57 ID:WIMqTwX8
少しこれをみなされ!
【討論!】政治と宗教の現在
https://www.youtube.com/watch?v=m-hl1X8R6V0&list=PLubSbhcjV7IC_Xg6gpKTOQfzAuXWzrFW4

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 11:02:09.25 ID:yKJN/U9O
>>30さん
大変に興味深いご意見です。
お願いなのですが、破門後の池田代作や学会員のように、
お題目を「なんにょ〜ぉ〜ええ〜にょ」と唱えると、
どんなふうになるものか、教えてください。
よろしくお願いします。

これは、私の体験的な仮説です。
マントラ系仏教の中では他を寄せ付けない汚い唱題、読経で有名な学会員ですが、
仮にどんなにハッキリとした唱題をしたとしても、
(まぁ、実際にはする人なんか、まずいないでしょうけれど)
「アイドル池田センセ〜」に境地冥合してしまっているが故に、
唱題行が、本来の作用をなさずに、
池田の汚い生命状態を自分自身にコピー&ペーストする行になってしまっている。
唱題をすればするほど、生命状態が池田のように汚いものになる。
のではないか?と仮説として考える、というより感じています。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 11:08:46.47 ID:0OfHGE1j
>>47 これ貼ってくださった方、ありがとうございました。
前から福本さんの問題については、なぜ学会が大騒ぎして訴えていないのか、
わかった気がします。学会では、退転者の話は全部ウソだから、悪知識だから
見るなと言われてたので見てませんでしたが、大変参考になりました。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 11:57:14.20 ID:U1enlV4B
>>49
あるかも知れません。日蓮正宗の者が度々成りすましや捏造を繰り返すのは、
ニセ法主とニセ大板本尊に感化されているからのよう思います。怖ろしい事です。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 12:14:32.94 ID:BWnbx5m5
>>46
『最蓮房御返事』って、
犯罪事件起こして刑務所づとめすれば、
それが正師、善師の証明になるんだ。

犯罪者のほうが仏にチカいとか、ちょっと無理あるかなー。

『得受職人功徳法門抄』のほうは、日蓮という人の
御書の実像は、気が小さくて、打たれ弱いタイプの人で、
クレームつけられると、すぐにギャー ! って
ヒステリー起こしちゃう人なんだよね。

だから、あらかじめ、自分が批判されないように
予防線張るための小理屈を、たくさん引き出しに持ってるのだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 12:24:28.23 ID:BWnbx5m5
>>46
んで、さりげなく貼ってるこぴぺだけど、

「日蓮末法の初めの五百年に」

とある五百年は、広宣流布のことですからね。

御書には広宣流布は五百年期間としか書いてなくて、
2015年は計算上、もう広宣流布のキャンペーン期間が
終了してるはずなんだけど、

末法万年とかに言葉をすり変えて、
いまだに広宣流布の期間中であるような説明してる団体は、
サギ集団で間違いありませんから、もしそんな団体あったら、

現金ダマし取られないように、気をつけてくださいね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 12:28:27.08 ID:BWnbx5m5
注意喚起のためにビジュアル化しとくか、、

●×末法万年 (広宣流布ではありません)

◎末法はじめの五百年 (これが広宣流布)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 14:59:35.89 ID:WIMqTwX8
>>18
つまり信心が深まればおのずと身に備わってくるなにがしということでありますw

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 16:41:33.66 ID:WIMqTwX8
戸田会長指導集
https://www.youtube.com/watch?v=F5KAbh8B15Y&list=PL81B3F8579C01CD69&index=1

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 22:38:28.47 ID:4JFiLzvK
『南条殿御返事』 (御書1569ページ〜)

 「塩一駄・大豆一俵・とっさか一袋・酒一筒給び候。上野国より御帰宅候後は未だ見参に入らず候。
 床敷存じ候ひし処に、品々の物ども取り副へ候ひて御音信に預かり候事申し尽し難き御志にて候。
 (中略)
 然るに釈迦仏は、我を無量の珍宝を以て億劫の間供養せんよりは、末代の法華経の行者を
 一日なりとも供養せん功徳は、百千万億倍過ぐべしとこそ説かせ給ひて候に、法華経の行者を
 心に入れて数年供養し給ふ事有り難き御志かな。
 金言の如くんば定めて後生は霊山浄土に生まれ給ふべし。いみじき果報かな。

 其の上此の処は人倫を離れたる山中なり。東西南北を去りて里もなし。かゝるいと心細き幽窟なれども、
 教主釈尊の一大事の秘法を霊鷲山にして相伝し、日蓮が肉団の胸中に秘して隠し持てり。
 されば日蓮が胸の間は諸仏入定の処なり。舌の上は転法輪の所、喉は誕生の処、口中は正覚の砌なるべし。
  
 かゝる不思議なる法華経の行者の住処なれば、いかでか霊山浄土に劣るべき。
 法妙なるが故に人貴し、人貴きが故に所尊しと申すは是なり。(中略)
 彼の月氏の霊鷲山は本朝此の身延の嶺なり。参詣遥かに中絶せり。急々に来臨を企つべし。
 是にて待ち入って候べし。哀れ哀れ申しつくしがたき御志かな、御志かな。」

■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

 「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、
  それを書写した本尊は全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたもの」

 「魂の独立以来、学会員は皆、大石寺に登山することもなく、弘安2年の御本尊を拝することも
  なかったわけであり、各人の御本尊に自行化他にわたる題目を唱えて絶大な功徳を受け、
  宿命転換と人間革命を成就し、世界広布の拡大の実証を示してきたのです。

  創価学会は、大聖人の御遺命の世界広宣流布を推進する仏意仏勅の教団であるとの自覚に立ち、
  その責任において広宣流布のための御本尊を認定します。
  したがって、会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/07(水) 22:45:49.56 ID:4JFiLzvK
『南条殿御返事』 (御書1569ページ〜)

 「塩一駄・大豆一俵・とっさか一袋・酒一筒給び候。上野国より御帰宅候後は未だ見参に入らず候。
 床敷存じ候ひし処に、品々の物ども取り副へ候ひて御音信に預かり候事申し尽し難き御志にて候。
 (中略)
 然るに釈迦仏は、我を無量の珍宝を以て億劫の間供養せんよりは、末代の法華経の行者を
 一日なりとも供養せん功徳は、百千万億倍過ぐべしとこそ説かせ給ひて候に、法華経の行者を
 心に入れて数年供養し給ふ事有り難き御志かな。
 金言の如くんば定めて後生は霊山浄土に生まれ給ふべし。いみじき果報かな。

 其の上此の処は人倫を離れたる山中なり。東西南北を去りて里もなし。かゝるいと心細き幽窟なれども、
 教主釈尊の一大事の秘法を霊鷲山にして相伝し、日蓮が肉団の胸中に秘して隠し持てり。
 されば日蓮が胸の間は諸仏入定の処なり。舌の上は転法輪の所、喉は誕生の処、口中は正覚の砌なるべし。
  
 かゝる不思議なる法華経の行者の住処なれば、いかでか霊山浄土に劣るべき。
 法妙なるが故に人貴し、人貴きが故に所尊しと申すは是なり。(中略)
 彼の月氏の霊鷲山は本朝此の身延の嶺なり。参詣遥かに中絶せり。急々に来臨を企つべし。
 是にて待ち入って候べし。哀れ哀れ申しつくしがたき御志かな、御志かな。」

■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

 「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

 「日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は全て根本の法
 である南無妙法蓮華経を具現されたもの」

 「魂の独立以来、学会員は皆、大石寺に登山することもなく、弘安2年の御本尊を拝することも
  なかったわけであり、各人の御本尊に自行化他にわたる題目を唱えて絶大な功徳を受け、
  宿命転換と人間革命を成就し、世界広布の拡大の実証を示してきたのです。
  (中略)
  したがって、会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 08:42:24.60 ID:laGnlLQF
『宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経である』とはどなたのお言葉でしょうか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 12:34:48.90 ID:DwB9F5te
>>57
お釈迦さまを供養するよりも、
わたくし日蓮を供養したほーが、その功徳は、
百千万億倍も効き目がありますよ、てことか。

よーするに現金と贈り物をもっとわたしに寄こせば、
霊山浄土に生まれ変わりまっせと、言葉巧みにだまして
お布施を要求してるとこですね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 12:45:35.48 ID:DwB9F5te
>>57
そして日蓮さんが前世だったときは上行菩薩で、

お釈迦さまから、霊鷲山で唯一ゼッタイの相承を受けてる
このわたくし日蓮が住んでるから、身延の山も、
霊鷲山と、ほぼ同格の山である。。

てことは、大石寺が謗法の地であるのはそうだとしても、
創価学会が拝まなイカん、ご本尊さま、ってーのは、
身延山で書かれたものじゃないと、
霊鷲山の功徳が出ませんよ、てことかね?

信濃町は平地だから、霊鷲山とか言いづらいしな、、

しかし、前世までは許せても、フィクション神話世界の
ぼさつ様の生まれ変わりとか、ちょっとアブな過ぎる
おっさんとしか思えんが、。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 16:16:09.17 ID:Qmg8RVse
どなたか平成16年以前の創価学会版勤行の御祈念文をupして頂けませんか?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 19:57:58.44 ID:laGnlLQF
最高級のメロンなどを食したいものであるw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 21:56:41.31 ID:HjkEC2uB
『撰時抄』 (御書834ページ〜)

 「彼の大集経の白法隠没の時は第五の五百歳当世なる事は疑ひなし。但し彼の白法隠没の次には
  法華経の肝心たる南無妙法蓮華経の大白法の、一閻浮提の内に八万の国あり、其の国々に八万の王あり、
  王々ごとに臣下並びに万民までも、今日本国に弥陀称名を四衆の口々に唱ふるがごとく、広宣流布せさせ給ふべきなり。」

『妙密上人御消息』 (御書964ページ〜)

 「されば仏の滅後、正像二千年の間は煩悩の病軽かりければ、一代第一の良薬の妙法蓮華経の五字をば勧めざりけるか。
 今末法に入りぬ。人毎に重病有り。阿弥陀・大日・釈迦等の軽薬にては治し難し。又月はいみじけれども、秋にあらざれば光を惜しむ。
 花は目出たけれども、春にあらざればさかず。一切時による事なり。

 されば正像二千年の間は題目の流布の時に当たらざるか。又仏教を弘むるは仏の御使ひなり。随って仏の弟子の譲りを得る事各別なり。
 正法千年に出でし論師、像法千年に出ずる人師等は、多くは小乗・権大乗・法華経の或は迹門、或は枝葉を譲られし人々なり。
 いまだ本門の肝心たる題目を譲られし上行菩薩、世に出現し給はず。

 此の人末法に出現して、妙法蓮華経の五字を一閻浮提の中、国ごと人ごとに弘むべし。例せば当時日本国に弥陀の名号の流布しつるが如くなるべきか。
 (中略)
 伝教大師ことはりて云はく「法華経を讃むと雖も還って法華の心を死す」云云。例せば外道は仏経をよめども外道と同じ。
 蝙蝠が昼を夜と見るが如し。又赤き面の者は白き鏡も赤しと思ひ、太刀に顔をうつせるもの円かなる面をほそながしと思ふに似たり。

 今日蓮は然らず。已今当の経文を深くまぼり、一経の肝心たる題目を我も唱へ人にも勧む。麻の中の蓬、墨うてる木の自体は正直ならざれども、
 自然に直ぐなるが如し。経のまゝに唱ふればまがれる心なし。当に知るべし、仏の御心の我等が身に入らせ給はずば唱へがたきか。」

■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

 「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

 「日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は全て
  根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたもの」

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 22:30:24.97 ID:aqkv2Wzl
これは天皇と私しか食べられないメロン

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 22:33:38.17 ID:HjkEC2uB
>>59 
もともとは池田大作。

 「妙法こそ大宇宙を貫く根源の法であり、いかに疑おうとも疑えず、いかに否定しようとも否定しえない
  根本中の根本の法則である」 
    【第七回未来会総会 昭和62 ・6 ・27】

 「大宇宙を貫く絶対普遍の『法』―― それは同時に我が生命を貫く『法』でもある。その『大法』を
  現実のうえから説ききったのが大聖人の仏法である。(中略)
  この妙法という宇宙を貫く生命の『法』に則って生きていく時、最大に価値ある人生を築くことができる」
    【杉並・品川記念合同幹部会 昭和62 ・12・28】

  「われと宇宙ミクロとマクロを貫きゆく『根源の法』−−」 【フランスの友に贈る詩 昭和62・5 ・29】

  「日蓮大聖人は宇宙の根本法則を一幅の曼荼羅に御図顕された。そのお姿が『御本尊』である」
    【SGIの日記念幹部会 昭和56・1 ・26】

  「宇宙のことごとくの運行・現象をひき起こす根源の力として、妙法がある。
  その妙法を一幅の御本尊として御図顕あそばされたのが日蓮大聖人である」
    【パナマ信心懇談会 昭和56・2 ・24】

 「結論していうならば、この大宇宙いっさいの運行の源泉・法則こそが南無妙法蓮華経なのである。
  その南無妙法蓮華経を具現化されたのが日蓮大聖人であり、その顕さ れた御当体が根本尊敬の
  御本尊なのである」 【メキシコ信心懇談会 昭和56 ・3 ・4】

  「久遠元初とは、五百塵点劫という限定された『時』ではない。時間に約していえば 、無始無終であり、
  空間に約していえば、大宇宙それ自体であり、その実体は、一切法の根源であり、かつあらゆるものを変化させ、
  流転せしめていく本源力たる南無妙法蓮華経である。(中略)
  日蓮大聖人は……久遠元初の妙法、万法の根源、大宇宙の一切の変化の本源力たる南無妙法蓮華経を
  一幅の大御本尊として顕わされ、一切衆生に与えられたのである」
    【御義口伝講義下 南無妙法蓮華経如来寿量品第十六の事】

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 22:56:20.03 ID:HjkEC2uB
>>59
 Q. 学会のいう「大宇宙の生命のリズムと小宇宙である自分が合致するために唱題する」
    という考え方は、正しいのですか。

 A, 大宇宙の生命のリズムと自分が合致するなどという考えは全くの邪義です。

   日蓮大聖人は、大宇宙の生命のリズムを御本尊として顕されたのではなく、
   御本仏の御内証を一幅の御本尊として顕されたのです。

   すなわち、人即法・法即人、人法一箇の御当体として弘安2年10月12日、
   本門戒壇の大御本尊を御図顕あそばされたのです。

   私たちの信仰の根本、本門戒壇の大御本尊であり、この大御本尊を対境として
   唱題することにより、即身成仏の功徳を得ることができるのです。

   第六十七世御法主日顕上人は、法のみに偏った考えに対し、
 
   「『宇宙に遍満する法のリズムに我々が合致する』などと言っておるようですが、
    あれは大変な間違いです。むしろ、大聖人様の仏法に対する冒涜ぼうとくであります。
 
    法といっても、それは大聖人様の久遠元初の御当体としての自受用報身の一念に
    具わる法なのです」
    (大日蓮 563−54頁)

   と破折されています。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/08(木) 23:07:54.49 ID:laGnlLQF
仮に家族一ヶ月の食費がメロン一個分に相当したとすれば悲しい現実ではあるなw

69 :創価の谷川や原田も、福本先生の意見を取り入れ:2015/01/08(木) 23:23:47.66 ID:ML6ybpQ6
>>47>>50
日蓮正宗から破門された創価、信徒除名の池田、
その創価が今後どうしたらいいかを示唆するTVだな。
創価の谷川や原田も、福本先生の意見を取り入れて
他化自在天・怨嫉の池田を創価から永久追放すると良い
福本TVは、次の4つです。30分X4=2時間です
@ http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110071392
A http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110079214 
B http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110095315 
C http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/110103406

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 00:58:59.96 ID:/85k6InV
こりゃ要らんなw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 01:41:31.10 ID:ZDNSeYvf
>>45
>>28の「namやnamUの発音」の場合にどうなるか、遅れてしまってすみません、ずっと
やってみてました。ところが、これ重要な課題だったようで言われてやってみて意味が
わかりかけた感じがしてきてました。得るものがありました。やってみて良かったです。

ただ自分なりに解釈と考察が必要になっていて、今まとめてますので、もう少しだけ
待ってください。よろしくお願いします!

>>49
「冥合」とは「知らず知らず一つになること」ということ、と辞書にありましたが、
すると「境地冥合」というのは「境地が知らず知らず一つになること」これが、
「仏界」とであれば「仏性が体現されて成仏した」ということなのでしょうね。

「お題目を唱えるという行」が「知らないうちに」そういうある種「テレパシー的」な
一致を誘導することがあるかもしれないとすると「呪術としてのお題目行」となり、
そういうことを開祖の日蓮も知っていて何か警告や注意を発していたのでしょうか。

>>6>>45さんもおっしゃっていましたが、いずれにしてもそうした「密教修行的な
マントラ行と捉える行き方」であるべきなのか「仏さまへの信仰のために行う行き方」
であるべきなのか(>>30)、どういうつもりで行じるのかは、このお題目行に関しては
結構ポイントなのかもしれないですね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 01:47:33.10 ID:ZDNSeYvf
>>67>大宇宙の生命のリズムと小宇宙である自分が合致するために唱題する・・・(★)

◆「大宇宙」
目に見える「物質宇宙」のことか。それとも目に見えない別次元の存在かもしれない
(所謂霊的な)宇宙もあってそれらを加えた「世界全体」のことか、明瞭な定義がない印象。

◆「「「大宇宙」の生命」のリズム」
そうしたなんらかの「世界」全体が「生きているという世界観」において、それに何か
「心臓の鼓動」のようなリズムがありそうした脈打つメトロノームのような感覚が感じ
取れるのか。あるいは、霊的な耳や心を持っていれば聴ける太鼓のリズムのようなもの(☆)
だろうか(それならばお寺で和太鼓でお経のリズムを取るのは合理的かもしれない)

それともミクロ宇宙での「素粒子がもっている量子力学的波動の概念」だろうか、その
場合は波動関数の周波数はあまりにも高いため「ナンミョウホウレンゲーキョウ」を
繰り返す周期ではとても同調は不可能。何の振動なのか説明がなく、やはり不明な概念。

◆「「小宇宙」である自分」
その自分が「ナンミョウホウレンゲーキョウ」を繰り返し唱える周期によるリズムという
ことになるのでこの小宇宙は自分の肉体が楽器として奏でる音楽のリズムと考えられます。

つまり表現しようとしていることは、大宇宙との「リズム共鳴」というよりも、むしろ
連続的にマントラを唱えることで「筋肉と神経を動かす体内の所作」によって「肉体の
内部運動」がその体内で「生理的反応」を起こしていて、それを実感したときの<情念的
または詩的な表現>として(★)のように表現した、ということではないか?

現状の感想は、つまり池田さんもある種の「体内反応」を情念的に表現しただけなのでは?と。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 01:58:28.44 ID:/85k6InV
『ああ焼いたの?救われます!その代わり条件があるんです その人は地獄へ行って堕ちてそしてもう
悩みきってそして懺悔してそれから救われる!』と言うことであるw

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 02:02:31.25 ID:ZDNSeYvf
>>72(つづき)
確かに「「小宇宙」である自分」の肉体は、(☆)のように「和太鼓の音」がそれ自体太鼓
のようになっている「横隔膜」などに反響するように、その低音の周波数に応じて全身で
反響して「音」も「リズム」も肉体で「共鳴(物理的振動における概念)」し、ある種
「境地冥合して(体内反応を肉体的に感じ取って)」喜びを感じる感覚になるのかも知れません。
たとえば、

Japanese drum group "Tao"
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=gNyeMyTaDBY#t=736
深沢高校 - 富士山太鼓まつり
ttp://www.youtube.com/watch?v=UHjd9t-jY6o
和太鼓 破魔
ttp://www.youtube.com/watch?v=NVJyFtJMPkw

これらは音域が十分なスピーカーで聴けば、確かに身体が反応して音それ自体とリズムに
乗って喜びが感じられます。また和太鼓でなくても、このように、

サンバ
ttp://www.youtube.com/watch?v=pEBlIqcFm40&feature=player_detailpage#t=124
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=V1Iq0QcSkBs#t=64
たとえばアフリカなどでも
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=RxGc9Vm_efE#t=93

喜びを感じるリズムを生み出していますね。これらも「生命の躍動」でしょう。これらは
お題目を「高速で」唱えたときの感覚に確かに似ていますが、皆さんどうでしょう。
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=SghNEC0iUc4#t=108
ttp://www.youtube.com/watch?v=a7pVjNUPQE4&feature=player_detailpage#t=558

「お題目」唱えにはは、こうして「音楽効果」で喜びも生み出していたということも言えそうで、
そこにあの音節ごとの効果も加わっていたことで「歓喜」の暗示が増し加わっていた可能性が
高いかもしれないと感じます。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 03:22:42.51 ID:RScxUldb
屁の屁の茂辺地の掛け軸に向かってインデアンのフンドシって大声で
和太鼓リズミカルに叩いて唱和したら喚起の涙が。
アァッアァァ〜ウッウウゥ〜クゥクウゥ〜。日顕様ァ〜日如様ァ〜。
ドンツクドンドンツクツク日顕様ァ〜日如様ァ〜お、お救いを〜。

これぞ両眼滝のその日まで〜

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 03:45:43.88 ID:RScxUldb
捻り鉢巻した褌姿のスキンヘッドがレンコン掘りのビニール合羽と言うか
腰箕つけて息を弾ませ身体から湯気を迸らせ一升瓶を口に含んでブゥ〜ッって
酒を吹き付けてリズミカルに和太鼓を。

ドン、カラカラカラドン、ドンツクドンドンって叩いて歓喜の法悦の涙で瞳を潤ませて。
日顕様ァ嗚呼アァ〜、日如様ァ嗚呼アァアァ〜 

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 05:46:57.98 ID:1/Wd9zDd
とうとう気が狂ったか

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 06:25:17.93 ID:c1A8tygP
今日の聖教見た。これはこのまんま逃げ切れば何とかなると思ってるような感じだな・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 08:53:56.39 ID:g+jmzX4F
>>77
一般人から見れば、大石寺の本尊にナンミョーする姿はキチガイそのものだぞ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 09:08:42.70 ID:XdReY3Uz
>>78
今日の一面見てワロタ。
どうしても池田先生とノーベル平和賞をくっつけたいんだね。
洗脳の為か。
創大生が平和賞関係のパーティーに行って、
「池田先生によろしく」と言われたってwww

他に知りたい事たくさんあるんだけどなあ〜。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 11:07:12.75 ID:ZC1nSEDa
不幸警告
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる
創価学会を批判する者は必ず不幸になる 創価学会を批判する者は必ず不幸になる

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 11:09:25.82 ID:XdReY3Uz
>>81
創価やってる方が不幸になる。
現象見たらカンタンやん。
突然死なんかめっちゃ多いで。

83 :不幸警告の訂正>>81:2015/01/09(金) 12:20:08.12 ID:c/zDfgwR
不幸警告の訂正>>81

創価学会は必ず不幸になる 創価学会は必ず不幸になる
創価学会は必ず不幸になる 創価学会は必ず不幸になる
創価学会は必ず不幸になる 創価学会は必ず不幸になる

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 13:21:14.46 ID:uF+tqCc7
>>71
よろしくお願いします_(_^_)_

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 13:24:45.38 ID:Iw8WGZ4a
******* 新手の韓国詐欺発生!! 御注意下さい *******

『ウォン 釣り銭 詐欺』 で検索してみましょう。

新手の釣り銭詐欺、その手口とは、日本の円の硬貨と非常によく似た韓国のウォン硬貨をお釣りとして渡されるというものです。

ウォン硬貨は日本の円硬貨と材質やデザインが非常に酷似しており、ぱっと見では気がつかないという特徴を持っています。

ネット上ではこの新手の釣り銭詐欺の被害報告が相次いでいます。防止策はとにかく釣り銭を徹底的に確認するしかありません。

あとで気がついて店に文句を言いに行っても、店側がウォン硬貨を釣り銭として渡したという証拠がなければ、「やった」「やらない」の、水掛け論になってしまうでしょうし、多くの場合証拠はありません。

その場で確認しなければ泣き寝入りするしかありません。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 13:55:59.44 ID:EuyJN3G6
>>83 お前に仏罰が下り不幸になりますように
なんみょーほーれんげーきょー なんみょーほーれんげーきょー なんみょーほーれんげーきょー

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/09(金) 19:51:02.42 ID:Ipv/Qj/N
日蓮よりムハンマドの方が偉いな

88 : ◆cqxclbaQk/hG :2015/01/09(金) 21:29:45.24 ID:f6EW9m0z
最初に無があった
無から有が生まれた
これが全ての真理

89 :日顕上人は今もお元気で丑寅勤行:2015/01/09(金) 22:13:41.11 ID:c/zDfgwR
>>86
そういう祈り、不幸への祈り、撲滅祈願などは、すべて自分に返ってくるという
ことを知らないのかな?

永遠の指導者「戸田先生」の指導にも、明確に述べられている。
日顕撲滅唱題会を実施してきた池田大作の生き地獄の惨状、
婦人部幹部の若しに、急死を知らないのかい
三井婦人部長が前項婦人部長になって3カ月後には脂肪
関西婦人部長で権勢を誇った中尾さんが、あっという間に早逝

逆に95才になられた 日顕上人は今もお元気で丑寅勤行(早朝2時から)
御臨席、、、、創価の君は、かわいそうだから、戸田先生指導を教えて
あげるよ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/10(土) 05:23:06.91 ID:AzHNGql4
地獄に堕ちます!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/10(土) 07:24:41.62 ID:cJd/eK2P
■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

 「創価学会は、大聖人の御遺命の世界広宣流布を推進する仏意仏勅の教団であるとの自覚に立ち、
  その責任において広宣流布のための御本尊を認定します。

  したがって、会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

 「明年はSGI発足40周年。さらに2001年から2050年を目指して7年ごとの前進を期す
  「第2の七つの鐘」の2番目の鐘が鳴り終わり、3番目の鐘を打ち鳴らす重要な2015年であります。

  文字通り、世界宗教への体制を固めた我が学会は、先生の指導のもとに、一段と広布の歩みを
  世界に広げて躍進してまいりたい。
  世界広布の新たな誓願に燃えて出発を切っていきたいと思います。」


■創価学会が「日蓮世界宗」、「日蓮世界宗創価学会」を商標登録

 【商標】 日蓮世界宗
 【登録番号】 第5142536号
 【登録日】 平成20年(2008)6月20日
 【権利者】
   【氏名又は名称】 創価学会
   【住所又は居所】 東京都新宿区信濃町32番地


 【商標】 日蓮世界宗創価学会
 【商標登録番号】 第5142537号
 【登録日】 平成20年(2008)6月20日
 【権利者】
   【氏名又は名称】 創価学会
   【住所又は居所】 東京都新宿区信濃町32番地

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/10(土) 09:34:47.41 ID:e+fy7Igw
創価の突然死はほんと多いですね。
働き盛りの婦人部や壮年部はもちろん、男子部にも犠牲になられた方、たくさんいました。
ここ、ご覧の皆様も、必ず思い当たる方いらしゃると思います。
安易に偽本尊に手を合わすと、取り返しのつかない事になりますのでご注意を。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 00:26:25.49 ID:rQbKn9bX
『千日尼御前御返事』 (御書1289ページ〜)

 「法華経は十方三世の諸仏の御師なり。

  十方の仏と申すは東方善徳仏・東南方無憂徳仏・南方栴檀徳仏・西南方宝施仏・西方無量明仏・
  西北方華徳仏・北方相徳仏・東北方三乗行仏・上方広衆徳仏・下方明徳仏なり。
  
  三世の仏と申すは過去荘厳劫の千仏・現在賢劫の千仏・未来星宿劫の千仏、乃至華厳経・
  法華経・涅槃経等の大小・権実・顕密の諸経に列なり給へる一切の諸仏、
  尽十方世界の微塵数の菩薩等も、皆悉く法華経の妙の一字より出生し給へり。
  (中略)
  法華経を供養する人は十方の仏菩薩を供養する功徳と同じきなり。十方の諸仏は妙の一字より生じ給へる故なり。

  譬へば一つの師子に百子あり。彼の百子諸の禽獣に犯さるゝに、一つの師子王吼ゆれば百子力を得て、諸の禽獣皆頭七分にわる。
  法華経は師子王の如し、一切の獣の頂とす。
  法華経の師子王を持つ女人は、一切の地獄・餓鬼・畜生等の百獣に恐るゝ事なし。

  譬へば女人の一生の間の御罪は諸の乾草の如し。法華経の妙の一字は小火の如し。
  小火を衆草につきかれくさぬれば、衆草焼け亡ぶるのみならず、大木大石皆焼け失せぬ。

  妙の一字の智火以て此くの如し。
  諸罪消ゆるのみならず、衆罪かへりて功徳となる。毒薬変じて甘露となる是なり。譬へば黒漆に白き物を入れぬれば白色となる。
  女人の御罪は漆の如し。南無妙法蓮華経の文字は白き物の如し。

  人は臨終の時、地獄に墮つる者は黒色となる上、其の身重き事千引の石の如し。

  善人は設ひ七尺八尺の女人なれども色黒き者なれども、臨終に色変じて白色となる。又軽き事鵞毛の如し、軟らかなる事兜羅綿の如し。」

■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

 「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」」

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 00:28:24.52 ID:rQbKn9bX
・北条浩 創価学会4代会長 (心筋梗塞で58歳で死亡)
・野崎勲 副会長 (肺癌で61歳で死亡)
・西口浩 副会長 (舌癌で53歳で死亡)
・前田国重 政治担当 副会長 (肺炎で62歳で死亡)
・野間浩  中国担当 副会長 (60代で死亡)
・三盛洲洋 沖縄担当 副会長 (肝不全で58歳で死亡)
・斉藤克司 SGI教学部長 (心不全で64歳で死亡)
・横尾和伸 公明党国会議員 (呼吸不全で48歳で死亡)
・久保哲司 公明党国会議員 (肝不全で56歳で死亡)

・渡辺通子 全国婦人部長・衆議院議員(胃癌で78歳で死亡)
・多田時子 全国婦人部長(膵臓癌で75歳で死亡)
・中尾恵美子 関西婦人部長の急死
・沢たまき 公明党国会議員 (虚血性心不全で66歳で死亡)

・三井麻生 全国婦人部長の死亡(全国婦人部長就任3ヶ月後、癌で死亡)
  「皆さん!財務の福運を計り知れません。宇宙銀行に尊い福運として積まれ、
   欲しい時に欲しいものが自由自在に手に入る境涯になれます。」

・池田大作の次男 池田城久氏(胃せん孔で29歳で死亡)

・原田稔会長夫人の死亡
  聖教新聞の記者から現会長・原田稔氏の夫人になった原田紀美枝さんは、
  植物人間となった後、原田氏が会長に就任する直前に亡くなられました。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 00:31:42.04 ID:rQbKn9bX
『法華初心成仏抄』 (御書1307ページ〜)

 「問うて云はく、凡そ仏法を能く心得て仏意に叶へる人をば、世間に是を重んじ一切是を貴む。
  然るに当世法華経を持つ人々をば、世こぞって悪み嫉み軽しめ賎しみ、或は所を追ひ出だし、
  或は流罪し、供養をなすまでは思ひもよらず、怨敵の様ににくまるゝは、いかさまにも心わろくして、
  仏意にもかなはず、ひがさまに法を心得たるなるべし。経悪僻文には如何が説きたるや。

  答へて云はく、経文の如くならば、末法の法華経の行者は人に悪まるゝ程に持つを実の大乗の僧とす。
  又経を弘めて人を利益する法師なり。

  人に吉しと思はれ、人の心に随ひて貴しと思はれん僧をば、法華経のかたき世間の悪知識なりと思ふべし。
  此の人を経文には、猟師の目を細めにして鹿をねらひ、猫の爪を隠して鼠をねらふが如くして、
  在家の俗男俗女の檀那をへつらひ、いつわりたぼらかすべしと説偽き給へり。

  其の上勧持品には法華経の敵人三類を挙げられたるに、一には在家の俗男俗女なり。
  此の俗男俗女は法華経の行者を憎み罵り、打ちはり、きり殺し、所を追ひ出ののしだし、或は上へ讒奏して遠流し、
  なさけなくあだむ者なり。

  二には出家の人なり。此の人は慢心高くして内心には物も知らざれども、智者げにもてなして世間の人に
  学匠と思はれて、法華経の行者を見ては怨み嫉み軽しめ賎しみ、犬野干よりもわろきやうを人に云ひうとめ、
  法華経をば我一人心得たりと思ふ者なり。

  三には阿練若の僧なり。此の僧は極めて貴き相を形に顕はし、三衣一鉢を帯して山林の閑かなる所に籠り居て、
  在世の羅漢の如く諸人に貴まれ、仏の如く万人に仰がれて、法華経を説の如くに読み持ち奉らん僧を見ては
  憎み嫉んで云はく、大愚癡の者大邪見の者なり、
  (中略)
  法華経を説の如くよみ持たん人は必ず此の三類の敵人に怨まるべきなりと仏説き給へり。」

■ 聖教新聞 (寸鉄)

  「日顕宗C作戦から24年。192カ国に発展の学会。堕落・凋落の宗門。正邪厳然」 (平成26年12月27日号)
  「日顕宗、末寺は困窮し新年も暗く。元凶は偽相承の偽法主。沈没の泥舟。」 (平成27年1月9日号)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 00:39:19.86 ID:KOAQhEoC
>>94
78歳・・・w と言うことは、日蓮正宗では全員80歳以上の寿命であり癌で死んだ人は一人もいない、と。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 01:13:30.43 ID:rQbKn9bX
『寂日房御書』 (御書1393ページ〜)

 「一切の物にわたりて名の大切なるなり。さてこそ天台大師、五重玄義の初めに名玄義と釈し給へり。
  日蓮となのる事自解仏乗とも云ひつべし。かやうに申せば利口げに聞こえたれども道理のさすところさもやあらん。

 経に云はく「日月の光明の能く諸の幽冥を除くが如く、斯の人世間に行じて能く衆生の闇を滅す」と此の文の心よくよく案じさせ給へ。

 「斯人行世間」の五つの文字は、上行菩薩末法の始めの五百年に出現して、南無妙法蓮華経の五字の光明をさしいだして、
 無明煩悩の闇をてらすべしと云ふ事なり。
 日蓮等此の上行菩薩の御使ひとして、日本国の一切衆生に法華経をうけたもてと勧めしは是なり。
 此の山にしてもをこたらず候なり。

 今の経文の次下に説いて云はく「我が滅度の後に於て応に此の経を受持すべし。
 是の人仏道に於て決定して疑ひ有ること無けん」云云。

 かゝる者の弟子檀那とならん人々は宿縁ふかしと思ひて、日蓮と同じく法華経を弘むべきなり。
 法華経の行者といはれぬる事不祥なり。まぬかれがたき身なり。
 (中略)
 たゞ後生のはぢこそ大切なれ。獄卒だつえば・懸衣翁が三途の河のはたにて、いしゃうをはがん時を思し食して法華経の道場へまいり給ふべし。
 法華経は後生のはぢをかくす衣なり。経に云はく「裸者の衣を得たるが如し」云云。此の御本尊こそ冥途のいしゃうなれ。よくよく信じ給ふべし。」

■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

 「ある場所に特定の戒壇があり、そこに安置する御本尊が根本の御本尊で、その他の御本尊はそれにつながらなければ力用が
  発揮されないという、あたかも電源と端子≠フ関係であるかのような本尊観は、世界広宣流布が事実の上で伸展している
  現在と将来において、かえって世界広布を阻害するものとなりかねないのであります。」

 「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。
  世界広布新時代の時を迎えた今、将来のためにこのことを明確にしておきたいと思います。」

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 03:39:58.56 ID:GJCjpzrZ
さてどのような展開になるかだな?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 06:00:13.37 ID:3NRRWel5
創価の人が言う仏罰が、日蓮をそしったものというよりかは、
創価にいる限り、あまりお墓参りや先祖供養からも離れるじゃない?
普通に考えて、徳をつめなくなると思うよ。
過去帳も言われて買わない限りないし、ろくにご先祖を思い出さない仕組みの勤行に変わっちゃったし、
墓参も『うちは仏壇で毎日回向してるから関係ない』と言って行かないもんね。。。

ご先祖あっての自分なのに、創価に入るとお墓参りをサボる正当な理由ができてしまうから、なんか努力しても報われなくなる人が多くなってくよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 07:02:06.87 ID:nJYLi3Ku
5座の勤行でやっていた四恩報謝を忘れちゃったからね
陰徳陽報どころか、毒気深入なのが学会員

意味が分からないみたいなので
仏教用語だと指摘すると、顔をしかめて怒り出す
仏教は悪いものというイメージらしい

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 07:11:05.90 ID:nJYLi3Ku
宿坊の管理人は、日興上人否定・大御本尊否定だっけ?

現執行部派
池田原理主義
日蓮正宗創価学会
創価学会身延派

四つに分裂してるw

まだまだ足りないぞ、七つに分裂しなさい

102 :sage:2015/01/11(日) 08:10:31.94 ID:dnb7iaqp
毎週会合に誘って来ていた顕彰会の女の子が可愛かったので
下手するとそっちに移籍するか本気で考えてる

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 09:15:36.87 ID:68FED1Pd
宿坊見た 現行執行部派と思われる方の主張は、そのほとんどが組織論や学会員として今どう行動すべきかばかり・・
今の執行部思想そのものですね。大聖人の教えが根本であることを忘れて組織論や人の行動について
ばかり主張している。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 09:24:12.10 ID:rQbKn9bX
『日女御前御返事』 (御書1387ページ〜)  弘安2年8月23日

 「抑此の御本尊は在世五十年の中には八年、八年の間にも涌出品より属累品まで八品に顕はれ給ふなり。
  さて滅後には正法・像法・末法の中には、正像二千年にはいまだ本門の本尊と申す名だにもなし、
  何に況んや顕はれ給はんをや。又顕はすべき人なし。 
  (中略)
  爰に日蓮いかなる不思議にてや候らん、
  竜樹・天親等、天台・妙楽等だにも顕はし給はざる大曼荼羅を、末法二百余年の比、はじめて法華弘通のはたじるしとして顕はし奉るなり。
  (中略)
  宝塔品に云はく「諸の大衆を接して皆虚空に在り」云云。此等の仏・菩薩・大聖等、
  総じて序品列座の二界・八番の雑衆等、一人ももれず此の御本尊の中に住し給ひ、
  妙法五字の光明にてらされて本有の尊形となる。是を本尊とは申すなり。経に諸法実相と云ふは是なり。
  (中略)
  此の故に未曾有の大曼荼羅とは名付け奉るなり。
  仏滅後二千二百二十余年には此の御本尊いまだ出現し給はずと云ふ事なり。」
 
■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)
  
  「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は
   全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」であります。」

  「大聖人の御本尊は、「法華弘通のはたじるし」(御書1243n)、すなわち民衆救済のための御本尊であり、広宣流布のための御本尊であります。」
 
  「魂の独立以来、学会員は皆、大石寺に登山することもなく、弘安2年の御本尊を拝することもなかったわけであり、
   各人の御本尊に自行化他にわたる題目を唱えて絶大な功徳を受け、宿命転換と人間革命を成就し、
   世界広布の拡大の実証を示してきたのです。」

  「創価学会は、大聖人の御遺命の世界広宣流布を推進する仏意仏勅の教団であるとの自覚に立ち、
   その責任において広宣流布のための御本尊を認定します。
   したがって、会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
   大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 09:24:40.84 ID:GfkXfCaz
池田先生が本当に元気だったら、
池田先生が、今回の改正に付いて説明すれば、学会員の中だけは解決するんだけどね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 09:32:03.13 ID:68FED1Pd
>>102
そちらはそんな目的で行かないほうがいいよ。信心を根本にしないならばこのまんま
信仰しないほうがまし。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 14:19:04.07 ID:3NRRWel5
どんなに教えが変わっても、お墓参りや先祖への回向は行動にして、した方がいいですよ。。

好きな人や親子でさえ、心で思うだけじゃ通じないですよね。

行動で示すと互いにわかりあえたり相手を喜ばせることができますし、運もよくなりますよね。

親の親の親まで眠るお墓参りには行ってください。

それが難しければ、ご自宅からでも、ご先祖への感謝や、供養のお線香や灯りやお花やお菓子でも、お供えしてあげてください。

なんだか、仏壇さえも本来の在り方を忘れてる気がします。

創価にはあまりに不幸な人が多いので、ただ事ではないと感じています。。。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 14:36:17.16 ID:q+bt2wd/
仏壇とお墓参りの話題が出たので質問なのですが。
夫の実家が創価なので一応私も籍があります。
両親が他界したので自宅に日蓮正宗の本尊と仏壇を持ち帰りました。
今まで義母は仏壇で先祖供養しているということで義父兄弟の墓参も義父兄弟の家にもまったくと言っていいほどいっていませんでした。
ですが、私が仏壇を持ってきたらやたらとお参りさせてと擦り寄ってきます。
私は幽霊会員でまったく活動していないので真意がわかりません。
義母はなにか狙いがあるんでしょうか?
長文失礼しました。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 17:45:09.32 ID:0G2k8TfV
>>108
宗教について無知なので自分で仏壇を購入する気はない。
しかし日本人としてわずかばかりの信仰心はあるので目の前の仏壇は拝みたい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 18:04:00.08 ID:BWRTxaSd
正宗の本尊はホンモノで、創価製の本尊はパチモンだと解ってるんだろうね。現金なババアだな。

「こそこそ題目あげてないで、墓参りに行けよ。この不知恩が!」
と説教してあげなよ。大慈大悲の振る舞いで。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 18:44:58.00 ID:AggK4wvc
谷○次期会長候補とか原○会長とか愛人がいるまたは、いたらしいが、金があったらやっぱり
もてるんやなぁ。
うらやましい〜。これも功徳か?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 18:48:09.95 ID:7AHeXp3e
>>108
> 夫の実家が創価なので一応私も籍があります。
> 両親が他界したので自宅に日蓮正宗の本尊と仏壇を持ち帰りました。

ここがよくわからない。「両親」とはあなたの? とすると御主人の御両親は創価学会だけど、あなたの御両親は
日蓮正宗だったということ? でもあなたは創価学会に籍を置いたということ?御両親の葬儀はどこで行ったの?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 18:53:59.76 ID:q+bt2wd/
>>108です。
レスありがとうございます。
夫の仏壇(変な言い方ですが日顕問題で取り替えた本尊)には全く手を合わせませんし。
あと、創価というのは先祖からの本尊を守るという考えはないんでしょうか?
守る人がなくなった本尊(私の場合は両親の)は返さないといけないとも言われました。
スレチかもしれませんが教えてください。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 18:59:54.38 ID:q+bt2wd/
>>112
説明不足で申し訳ないです。
もともと私の祖母が牧口先生?について学会にはいり親孝行ということで私の両親が創価にはいりました。
しかし色々な嫌がらせなどにより祖母の死後創価は抜けて日蓮正宗にうつりました。
そのときは私も結婚していたので一緒に脱会できませんでした。
両親の葬儀は日蓮正宗で執り行いました。今後の法事等のことを考え脱会届けはださないまでもお寺に日蓮正宗の申し込みをすることになった次第です。
ただ、私自身信仰心は全くといっていいほど持ち合わせてないので法事だけのお付き合い程度の考えです。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 19:17:13.98 ID:3QjOmDzc
創価スレで恥ずかしげもなくステマをする「日蓮正宗」(笑

宗教板でやってくださいね^^

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 19:31:16.00 ID:q+bt2wd/
>>115
ステマじゃないです。
できたら両方の宗教とも縁切りしたいです。
自分亡き後の葬式はどちらの宗派でもやってもらいたくないし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 19:53:40.21 ID:3QjOmDzc
宗教=冠婚葬祭って考えは間違ってる
人の生き方、人としての振る舞いの理想を勉強し実践するのが法華経の行者
生きてるうちに信心に励み悪業を消していかないと「現世安穏 後生善処」とは無縁。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 20:10:30.33 ID:AAhSIoJU
>>108
両親とはどちらのですか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 20:52:21.13 ID:KOAQhEoC
>>114
ああなるほど、わかりました。おそらくお義母さんは信仰について話をしたいのだと思います。

>>118
>>112

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 21:18:07.19 ID:3NRRWel5
118です。
ごめんなさい、今スレを読んで内容を理解いたしました。

>>108さんは、
・ご自身のご日蓮正宗を祖父母がされていらした。
・ご両親がそれを形式だけ受け継いでおられた。
>>108さんは創価のご主人に嫁がれた後に、創価と日蓮正宗が別れた。
・日蓮正宗にいたご両親は他界された。
・お仏壇を>>108さんが受け継がれたのですね。

一般的なご先祖の祀り方は、
貴女様は嫁がれてるので、貴女様にご兄弟がいるならば長男が仏壇やお墓を相続していきます。
もしいないならば、自分が嫁いでいてお墓を相続する者がいなくなるのを絶家と言いますが、それを代々葬儀を出してきた菩提寺に伝えて、永代供養をします。
普通、嫁いだ人は一人っ子だとしても縁起が悪いためお墓を相続せずに絶家とします。
このへんは、先祖の祀り方や墓相などの本を4、5冊は読まれることをお勧めします。
日蓮正宗と浄土真宗はやり方が独特なため、少し考えが違うとは思いますが、元々代々葬儀を出してきた宗旨のお寺に従うか、ご両親の宗旨でやります。

義母の方が拝みたいのは本尊で、他意はないと思います。
でもそれは現世利益のためでしょう。
義母さまは義母さまの旦那様方のお墓参りを優先しないと開けないものもあるでしょう。
次に義母さまの生家です。
貴女様は、ご主人方の直径ご先祖のお墓参りがよいです。
ご兄弟はいらっしゃるんですか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 21:30:05.50 ID:3NRRWel5
>>116 >>108
追記です。
貴女様はご自身が亡くなられた後に、どちらの葬儀もしないならば、嫁がれてるということなので、ご主人の先祖代々の宗旨に戻るのが普通です。

ご主人宅は創価ということは元は日蓮正宗ですが、それ以前の宗旨が三代前くらいまでに信仰されていた菩提寺があれば、そこに戻ることになります。

もしご主人が次男で分家の初代にあたるならば、墓地を新しく構えることができるので、あとは色々な本でお調べになって、子孫のために縁起のよい後の祀り方を検討しておくとよいと思います。

好きな宗教を探すのも個人の生き方なのでいいですが、先祖供養の観点から話させていただきました。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 21:42:28.99 ID:BWRTxaSd
>>117は全部デタラメです。

気にしないことです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 21:52:52.05 ID:BWRTxaSd
>>116
あなたにも親戚縁者がいる以上、儀典としての葬式は形だけでもやるでしょう?たとえ密葬であっても。
あなたの家族ともども世捨て人でもあるまいし、イニシエーション、セレモニーの一環でやることにはなりますから、
どこのやり方にしてほしいのかを選んでおくことです。
あなたに正宗との付き合いがなく、喪主が旦那さんならば、正宗でやることは望めません。学会式の友人葬になりそうですね。

お墓は、仏教とはなんの意味もありませんから、散骨されなさい。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 22:00:00.36 ID:BWRTxaSd
「死んだ人が貰った本尊は返さなくてはいけない」
↑あくまで創価の言い分です。

借り物ではありませんので、どこかに「返す」という発想が誤っています。
そもそも、そんな化儀は存在しません。

なんの拘束力もありません。
なんのバチもありません。
御書のどこにも書いてありません。

決定権はあなた

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 22:22:03.38 ID:q+bt2wd/
色々な意見ありがとうございます。
私自身一人っ子で夫は長男でもないので夫のほうの代々の墓守はしなくてよさそうですね。
勿論、お墓参りには行きますが。
池田先生大好きな義母が昔の本尊をやたらと褒めるのはそこから創価にでも引き戻すつもりもあるのかもしれませんね。
自身の葬儀については事あるごとに友人葬だけは勘弁してくれと言ってあるので免れそうです。まあ、死んでみないとわかりませんが。
あとはセレモニーとしての葬儀ですね。なんの宗教も関係ない形でおこなえたらと考えようと思います。
正直、難儀な宗教に関わってしまってつくづく不運だと思いました。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 23:00:10.50 ID:3QjOmDzc
上野殿御消息 1,528ページ
「されば法華経を持つ人は父と母との恩を報ずるなり、我が心には報ずると思はねども此の経の力にて報ずるなり。
然る間・釈迦・多宝等の十方・無量の仏・上行地涌等の菩薩も・普賢・文殊等の迹化の大士も・舎利弗等の諸大声聞も・
大梵天王・日月等の明主諸天も・八部王も・十羅刹女等も・日本国中の大小の諸神も・総じて此の法華経を強く信じまいらせて余念なく
一筋に信仰する者をば影の身にそふが如く守らせ給ひ候なり、
相構て相構て心を翻へさず・一筋に信じ給ふならば・現世安穏・後生善処なるべし、恐恐謹言。」

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 23:33:29.91 ID:m5Fkyybx
ここに来るような問題意識のある学会員が
創価がおかしいから正宗に、ってなると思ってんのか?w
正宗なんかとっくの昔におかしいだろ

創価が正宗と変わらないぐらいおかしいから問題視してるのによ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/11(日) 23:42:54.75 ID:3NRRWel5
>>125
無宗教の葬儀もいいかもしれませんね。

ただし、散骨なさるなら海はやめた方がいいと色んな本に書いてありました。

墓相は宗教ではなく民俗学だそうです。
ですが世界中どこに行っても先祖を敬う儀式は何かしら伝統されており、
特に先祖を敬うあまりに先祖の喧伝までもしていく民族はよく栄えて豊かです。
それに習っていくことは縁起がよいと思いますよ。

創価の友人葬がイヤでも創価で出すしかないご家庭なら、学会側のお坊さんも少しはいたと思いますから、聞いてみてはいかがでしょうか?

でも、のちのちのお墓参りなどの供養は、どこの宗派になろうとも、された方がよいですよ。
なぜだかわからないけども、創価や日蓮正宗に限らず、それをやってよくなった人がたくさんいるからです。。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 01:26:49.11 ID:CqlVTaQC
創価学会員に『戒名』はないのですね?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 03:10:21.56 ID:su22IC6X
>>127
創価の邪悪さは宗門のそれとは比較にならない
正宗が日本に仇をなしたことがあるか
創価は政党まで作って総体革命とやらで
現実に日本を破滅に向かわせているじゃないか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 11:35:31.46 ID:e6izIsgU
そもそも宗門とやらは何をしたんだよ
学会の悪評はあちこちから聞こえるが

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 11:59:29.05 ID:q1446YZ1
>>131
特に何も。
普通のお寺だよ。
だからケチをつけようと思えばどうとでもなる。
学会と深くなり過ぎて因縁をつけられてイチャモンをつけられてきたんだよ。
供養を受けたせいだよね。
でも供養ってした側はあげたのだから、あげたからって操作するのは違うじゃん?
学会は日蓮正宗を経済的に依存させて、その上に日蓮世界宗や日蓮正宗国際センターを作って実権を握ろうとしたんだけど、
日顕の前の日達さんが猛反対したの。
あとはお坊さんが芸者遊びしたとか騒いでるけど、それが本当でもちゃんと普通の宗教として成立してれば問題ないよ。

133 :正理会:2015/01/12(月) 12:09:20.08 ID:9G0eQG5d
本物の仏法ここにあり!

本日の講義は『悟りについて』『日本から在日が誰もいなくなる』です。


http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 12:30:28.32 ID:cO1f5daO
2〜3人で組んで
適当な質問してデタラメな回答をつけるのがトレンド(笑

必ず「日蓮正宗」と言うキーワードが入るのが見分けるポイント
日々拡大を続ける創価学会に対して嫉妬からでしょうか醜い本性を出してます。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 12:32:30.98 ID:Kb982t9g
>>131
正宗は元の針金宗に戻り、創価は一介の新興宗教になればいいのさ。
これで誰にも迷惑がかからず万事が解決する。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 12:35:35.14 ID:e6izIsgU
>>134
こんなのばっかりなんだよなぁ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 13:13:25.75 ID:q1446YZ1
>>134
創価のやり方はいつも同じで、都合の悪い人物が登場すると、
その人の言葉に信頼がおかれないように誘導するんですよね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 15:05:07.39 ID:cWrCvkXN
>>131
>そもそも宗門とやらは何をしたんだよ

だよな。
創価に迷惑かけられた事は山程あるけど、正宗からは一度もない。
法華講員に会ったこともないけどw

創価はチマチマしたことで正宗に因縁付けてるけど、余程、脱会の流れが止まらないんだろうな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 15:13:17.82 ID:cO1f5daO
なんどもニュース沙汰にもなってるのにね 
監禁して入会強要して刑事事件になって新聞にも載ってるのは創価ではないよ
ニュース映像に大石寺が写ってたね(笑

大石寺 逮捕 でググってみたら?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 15:52:17.09 ID:cWrCvkXN
>>139
信一青年、逮捕されてるw
大阪民国だし、創価じゃねぇかww

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 18:11:42.08 ID:5ybk8aSv
嘘をつくのは低コスト、嘘を検証するのは高コスト。

この非対称性を利用して検証が追い付けない速度で嘘を重ね続けるのが嘘つきの生存戦略。

そうやって生き抜いてくると、嘘を重ね続ければ普通の人は検証を諦めてくれるので、嘘はつき続けるのは正しいって経験則が出来上がる。
習慣的な嘘つきになる=>>126

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 19:12:57.31 ID:EHDZxREQ
>>141
学会で、嘘も百回言えば本当になるような指導があったってことですか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 19:13:32.19 ID:5ybk8aSv
質問者さんのモヤモヤが解消できたところで、当スレの本筋に戻るけど、

創価本部は、今回の教義改変で、「文証」を放棄したと判断してよいよね?

“なぜこれが本尊なのですか?”
それに答えることを拒否したとみなすべきだね。

唯一絶対正しい本尊と断言できる理由が、「いちえんぶだいそうよ」であり「さんだいひほう」だったのだから。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 19:17:52.81 ID:5ybk8aSv
三大秘法を消したということは、教学も廃止になるのかね?

正義大学校みたいな洗脳セミナー活動を主軸にして、鉄桶の団結を深めていくのか…
まるでオウム真理教だな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 19:36:27.39 ID:cO1f5daO
それは大石寺ルールでしょ
寺や法主の権威を高める為に大石寺で作られた教義で他の日蓮一門に通用しない独自ルール

大石寺の信徒団体としての創価だった頃に寺の意向で教義に入っていたけれども
”本尊””血脈”については御書と相反するので文証(御書等)に則り改正した。
この解釈は教学部で十分に議論されて教学試験等の解釈で不具合があった部分が改正されている。
従って学会内部的には「御書の通りになった。」で終わってる話。

教学を軽視してる寺や坊主、檀家集団には理解できない話しになってるかもね(笑

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 19:56:38.41 ID:q1446YZ1
>>145
それならそれで、お年寄りたちから長年、大御本尊に対するご供養の精神を語って搾取してきたことへの釈明が必要ですよね????????

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 20:12:15.24 ID:q1446YZ1
思ったんだけど
>>145さんみたいに、新しい考え方に順応できる会員さんて、そんなにいるんですか。。???
うちの周りはみんな不審がって悲しそうにしてますよ、幹部がいる前だと言わないけど。。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 20:14:00.34 ID:cO1f5daO
妄想って口にすると○○○○扱いされますよね
今のあなたがそうですよ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 21:44:28.23 ID:cWrCvkXN
>>147
>幹部がいる前だと言わないけど。。

学会員って、幹部の前だと借りてきた猫みたいになるよねw
これからは、内部からもっと、幹部の腐敗・堕落を追及する会員が出てきて欲しいものです。

>学会においても、この先、師敵対の幹部がたくさんあらわれてくることでしょう。
>執行部自体が、五老僧と化すかもしれません(現時点でそうなっているかも)。
>そういった人間と戦うのは、師の精神を正しく受け継いだ一人ひとりの会員であり、
>なかんずく、師敵対の人間と戦う決意と自覚のある人であります。
http://6027.teacup.com/situation/bbs/18094

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/12(月) 21:45:34.74 ID:su22IC6X
「で終わってる話」を多用する奴と「話」を「話し」と表記する奴はリラクマ69

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 09:09:14.60 ID:q+YLi3Or
昨日のお坊さんの番組見て、本物の出家して修行する僧侶はやはり「すごいな」
と改めて思った。
学会の職員では半日で逃げ出すと思う。
何もかも捨て、厳しい比叡山でただただ修行に励む僧は、
「日謙宗が撲滅しますように」とか、
「XXは女癖が悪い」とか、絶対にならない。
せめて、職員も会館の仏壇くらい、自分らで掃除することから始めろよ。
お供えの交換や仏壇、仏間の掃除ですら、壮年部や婦人部に当番制でやらせて・・・。
これで、ご本尊を選ぶのか。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 12:53:49.49 ID:rBozxP2F
>>151
わたしもそう思いました〜
得度してる人はやっぱ違うね、鍛錬されてますよね。人格とかも。
あとやはり、亡くなった人への法要とかを大切にしてると徳がつくんじゃないですかね。
宗派云々や教義云々より人の道って大事だと思いますし、学会が失ったものを昨日のテレビでたくさん見つけましたよ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 12:57:18.84 ID:V/5o4URN
>>145 貴方は本当に学会員?教学のことよくわかってないでしょ?

大石寺ルールとか関係ないから(笑)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 14:11:13.58 ID:b8N5wPsB
>いやいや、末法万年です。
>永遠に仏と魔との闘争なんです。
>本部が魔性となるのは、こんなに嬉しい事はないのです。
>大悪と戦えるから、成仏出来るのです。正に、敵前上陸です。
>戦いましょう。本部は仏敵です。

宿坊の掲示板 (書込は学会員のみ、それ以外は削除)
http://6027.teacup.com/situation/bbs/18130

>>145
創価だったら、ちょと論戦に参加してこいよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 14:41:21.00 ID:VdD4vn08
>>153
教学を一番にしたら、大石寺どころか、創価の教義もインチキ確定だぜ。
よくわかっているのか、君?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 14:58:36.04 ID:Cf98BH6V
>>153
創価のご本尊の定義、教学を通して言ってみろ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 15:03:20.84 ID:uQf5FGz2
>>155
お前はレス主のスタンスすらよくわかってないよ(笑)

158 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/13(火) 15:59:06.49 ID:pzqwTQIA
>>155 ええ よくわかっていますよ なにせ 昭和32年1月2日に
今回 決別した 弘安様の前で「法華経とは将軍学だ!」と閃きトリップしたまま 
その閃いた(悟った?)と公言し デタラメな指導で50年以上も続けた 
今は名誉会長さんの役職で 会員からは先生先生 我らの先生などと崇められている組織の指導ですからね

確かにインチキだ

(1)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201401310000/
(2)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201402040000/

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 16:44:49.25 ID:/VirKWZP
>>153
今の新しく入ってきた学会員って、大石寺と学会が以前繋がっていたことも知らないのじゃないの(笑)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 18:43:31.82 ID:3Aw/nJ6O
>>149
そうすると、地区幹部総出で車座にされるw

>>タイセキジルール

なにそれ?w
創価学会の本尊はなんですか?
「ほんもんかいだんのだいごほんぞん」ですよ?
知らないのですか?
ホンモンカイダンでもなく、サンダイヒホウでもない、曼荼羅は、どこの宗教の本尊ですか?
宗教法人格の喪失手続きをしましょうか?

「戸田先生の頃の信心は捨てなさい」
と、創価本部がはっきり言わないからみんなモヤモヤするわけよ。

創価学会の教義って、何か知ってる?
仏教哲学大事典の【創価学会】の教義の項目に明瞭に書かれてあるから見てみ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 19:31:28.62 ID:3Aw/nJ6O
なぜ、ご本尊が存在し、ご本尊に礼拝し、ご本尊に向かってお題目をあげるのか。

教学をやっている人なら、分かるはずだけど、
戸田先生が「教学をしっかりやらないと、信心が魔に破られる」とご指導されていたことが、今の信濃町の学会本部にそのままあてはまるね…

教学部長は甘え

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 19:37:11.75 ID:3Aw/nJ6O
本尊の意義を変えるということは、違う宗教に変わるということ。

キリスト教の十字架を、
「これは、磔にされたユダヤ人男性を模したものです。」
と言うのと同じこと。

163 :【極】:2015/01/13(火) 19:44:58.88 ID:3Aw/nJ6O
>>エコさん
私、もうたまにしか創価板は覗きに来ないから、
築山さんが帰ってきたら、ショックのあまり自殺しないように励ましてあげてね。

なんとかタイセキジに連れていってあげないとな…

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 20:24:32.59 ID:0mIM1aCc
本部の最高幹部が合議の上、賛成多数で新本尊確定するんだよ文句ないだろ

仏意仏勅なにそれ 最高幹部のお言葉は仏様より日蓮上人より上にあります
だまって従いなさい。
ほとんどの信者は理解出来なくてついてくるだろうから、お前が騒いでも無駄

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 22:50:04.22 ID:W6zqk5Nl
実際の教えは、池田第三代会長への忠誠だけである。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 23:19:39.99 ID:RaQ5/Zuq
聖教新聞販売店 店主が女性宅に住居侵入の疑いで緊急逮捕。

女性宅に侵入の疑いで逮捕 太宰府 /福岡県

(筑紫野署発表) 10日、太宰府市青山4丁目、聖教新聞販売店経営坂本恒夫容疑者(38)を住居侵入の疑いで緊急逮捕。
http://digital.asahi.com/article_search/list.html?keyword=%E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%81%92%E5%A4%AB&searchcategory=2&from=&to=&inf=&sup=&page=&idx=&s_idx=&kijiid=&version=2015011305


聖教新聞販売店 店主
福岡 坂本恒夫
http://business4.plala.or.jp/bz944407/list/list09.html

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 23:24:05.77 ID:yI48quT9
正宗は元通りの針金宗に復帰、創価は新宗教として歩めばいいのさ。
これでお互いにノープロブレムだろ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 23:24:28.09 ID:RaQ5/Zuq
3.池田の〃乱行〃の仕組みと具体的手口

池田氏は風呂好きで、一日に何回も入る人で、そ の時は午後でしたが、部屋の隅に浴衣、下着の類が置かれていました。
その浴衣のすそに、赤い紅のようなものがついているのが見えました。女性の名前は出しません。

そのあと、下へおりてからU現副会長が、私に「おい、見たか、見たか」と非常に興奮していうのです。
私は、「いったい、なんのこと?」と聞くと、「赤い紅がついていたろう。あれは口紅なんだ」といいました。
それで私も「あれは確かに血ではない、紅だ」と思いました。私は当時、結婚はしていましたが、そういうことはうぷで、フェラチオも知りませんでした。

Uさんは、不良出身で、「あれはフェラチオだ。前からあんなふうなことやっているんだ」といい、
私が「まさか」というと、「いや本当なんだ」といって、十数名の女性の名前をあげました。

そして、第一庶務には、いわゆる第一庶務と、本当の第一庶務がある。
本当の第一庶務とは、池田大作と肉体関係のある人たち。いわゆる第一庶務は肉体関係のない人たちで、
特別施設などへ池田氏が行く場含、本当の第一庶務の人に、いわゆる第一庶務の人を組み合わせてカムフラージュしているのだ、
ということをいいました。

第三に、池田先生はここ十年間、暴力団の襲撃を防ぐために家に帰らないといっているが、本当は地方の各地にそれぞれの女性がいる。

第四に、女性に胸のあたりをさすらせ、次いで腰をもませ、さらに男性の重要な部分を握らせて、そうして(心理的に)乗り越えさせるのだ、
と、以上のことをUは話しました。
「元創価学会教学部長・原鳥嵩氏の証言」《『池田大作の素顔」132頁》
http://www.toride.org/hrenti/hre3.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/13(火) 23:26:45.88 ID:RaQ5/Zuq
筑紫野署発表

1月10日太宰府青山4丁目 聖教新聞販売店経営 坂本恒夫容疑者(38)
9日午後10時半〜10日午前6時半ごろ、 女性宅への住居侵入の疑いで 緊急逮捕
http://digital.asahi.com/article_search/list.html?keyword=%E5%9D%82%E6%9C%AC%E6%81%92%E5%A4%AB&searchcategory=2&from=&to=&inf=&sup=&page=&idx=&s_idx=&kijiid=&version=2015011305


聖教新聞販売店 店主
福岡 坂本恒夫
http://business4.plala.or.jp/bz944407/list/list09.html

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 00:27:52.63 ID:pTXcJ1pP
>>169
>聖教新聞販売店経営 坂本恒夫容疑者(38) 、女性宅への住居侵入の疑いで 緊急逮捕

学会員の皆様へ

my朝日新聞の啓蒙活動、ご苦労様です。
今回は、まだまだ購読契約数が少ないので、「聖教新聞販売店経営」と、はっきり学会員による犯罪とバレてしまいましたが、
今後のポイント数の増加しだいでは、記事中の「聖教新聞販売店」の部分を「宗教新聞販売店」に差し替えることも可能です。
頑張って、契約を取ってきて下さい。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 00:36:20.32 ID:mUpxebfx
仏教哲学大事典、実家にありますよー

子供心に、
は〜わん
という索引の背表紙が不思議だったので、よく読んでたな〜

二度と昔の書籍を回収されないようにしないとね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 01:07:42.93 ID:mUpxebfx
>>162
全くその通りですね。

大御本尊を、ただの物というのは、
仏陀を、ただの人というのと同じ。
キリストを、ただの人というのと同じ。

仏教徒にとっての仏陀は悟った人の意味で仏陀です。

キリスト教の人にとってキリストは神の子です。

学会員にとって大御本尊は恐るべき信仰の対象です。

これを変えるなら別の宗教になったことを宣言してもらわないといけないですよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 02:57:00.76 ID:xg/fok4x
人間に体があるように

ご本尊という入れ物に大聖人さまの魂を残された
と考えて差し支えないですよね

心の中の本尊のみが大事とかいうなら
じゃあ、自分、体いらないじゃん

入れ物である体は大切なんです

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 13:07:35.65 ID:V3FllzOX
以降外部のトンチンカンなレスが続きますw

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 14:02:16.76 ID:hhVWzOTB
>>28さん
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1411919480/395-399n
に書きましたのでご覧ください。こちらではご議論の迷惑になるといけないので
ひとまずこれでよろしくです。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 17:26:52.19 ID:sucD1FHh
題目ほどバカげたものはない

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 17:50:20.59 ID:nnnM4vI3
>>172
釈迦仏陀は、信仰は依存だから捨てなさいと原始仏典に教えあるからすごいよ
後に神格化、仏を信仰対象にして呪文やお題目または念仏で易行に変えてしまったわけで
人は外的なもので満たそうとするわけです
所有物、地位、名誉、快楽、人間関係、信仰宗教、何かへの依存、執着
仏陀は外的なものは遅かれ早かれ満たし損ねるし、清らかになれないと、内的なことに
着手せよってことで、瞑想とかするんです

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 21:03:53.89 ID:HsiraX9q
シャカムニブツ曰く、
「創価に依存するな」
「日蓮に依存するな」
「池田先生に依存するな」
「ご本尊に依存するな」

お題目を唱えてなんになる

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 21:44:27.83 ID:hpTkwqGr
学会婦人部 会則改変 戒壇の大御本尊否定! で脱会決意!
https://www.youtube.com/watch?v=S6WotAQku_8&feature=youtu.be

創価婦人部脱会! 自分も創価組織も罰だらけ!
https://www.youtube.com/watch?v=iqyCmm2mYf8&feature=youtu.be

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 22:38:41.24 ID:hpTkwqGr
『四条金吾殿御返事』 (御書775ページ〜)

「法華経の文に「難信難解」と説き玉ふは是なり。

 此の経をきゝうくる人は多し。まことに聞き受くる如くに大難来たれども「憶持不忘」の人は希なるなり。
 受くるはやすく、持つはかたし。さる間成仏は持つにあり。
 此の経を持たん人は難に値ふべしと心得て持つなり。「則為疾得無上仏道」は疑ひ無し。

 三世の諸仏の大事たる南無妙法蓮華経を念ずるを持つとは云ふなり。(中略)

 又云はく「此の経は持ち難し、若し暫くも持つ者は我即ち歓喜す、諸仏も亦然なり」云云。
 火にたきゞを加ふる時はさかんなり。大風吹けば求羅(ぐら)は倍増するなり。松は万年のよはひを持つ故に枝をまげらる。
 法華経の行者は火とぐらとの如し。薪と風とは大難の如し。


 法華経の行者は久遠長寿の如来なり。修行の枝をきられまげられん事疑ひなかるべし。
 此より後は「此経難持」の四字を暫時もわすれず案じ給ふべし。」


■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

「今回、(中略) 学会の会則第1章第2条の教義条項を、創価学会の宗教的独自性をより明確にし、
 世界広布新時代にふさわしいものとするとともに、現在の創価学会の信仰の実践・実態に即した文言にするために、改正いたしました。」

「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
 大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません」

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/14(水) 23:28:48.06 ID:hpTkwqGr
『生死一大事血脈抄』 (御書513ページ〜)

 「夫生死一大事血脈とは所謂妙法蓮華経是なり。
  其の故は釈迦多宝の二仏、宝塔の中にして上行菩薩に譲り給ひて、此の妙法蓮華経の五字
  過去遠々劫より已来寸時も離れざる血脈なり。
  (中略)
  総じて日蓮が弟子檀那等自他彼此の心なく、水魚の思ひを成して異体同心にして南無妙法蓮華経と唱へ奉る処を、
  生死一大事の血脈とは云ふなり、
  然も今日蓮が弘通する処の所詮是なり。若し然らば広宣流布の大願も叶ふべき者か。

  剰へ日蓮が弟子の中に異体異心の者之有れば、例せば城者として城を破るが如し。
  日本国の一切衆生に法華経を信ぜしめて仏に成る血脈を継がしめんとするに、還って日蓮を種々の難に合はせ、結句此の島まで流罪す。

  而るに貴辺日蓮に随順し又難に値ひ給ふ事、心中思ひ遣られて痛ましく候ぞ。
  金は大火にも焼けず大水にも漂はず朽ちず、鉄は水火共に堪へず。賢人は金の如く愚人は鉄の如し、
  貴辺豈真金に非ずや。法華経の金を持つ故か。
  (中略)
  過去の宿縁追ひ来たって今度日蓮が弟子と成り給ふか。釈迦多宝こそ御存知候らめ。「在々諸仏土常与師倶生」よも虚事候はじ。

  (中略)
  殊に生死一大事の血脈相承の御尋ね先代未聞の事なり貴し貴し。此の文に委悉なり、能く能く心得させ給へ。
  只南無妙法蓮華経釈迦多宝上行菩薩血脈相承と修行し給へ。
  (中略)
  上行菩薩末法今の時此の法門を弘めんが為に御出現之有るべき由、経文には見え候へども如何が候やらん、上行菩薩出現すとやせん、出現せずとやせん。
  日蓮先づ粗弘め候なり。相構へ相構へて強盛の大信力を致して、南無妙法蓮華経臨終正念と祈念し給へ。
  生死一大事の血脈此より外に全く求むることなかれ。煩悩即菩提・生死即涅槃とは是なり。
  信心の血脈なくんば法華経を持つとも無益なり。」

■原田発言 (平成26年11月8日 聖教新聞)

  「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
   大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません」

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 13:50:43.80 ID:JC5qp0JU
創価学会のその理念が正しく多くの人を納得させることができるなら益々世界に広がる
であろう またそれは5年10年と言う長い期間を通して見て行けば結果はおのずと出る
ものなのだ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 14:14:02.27 ID:Uw7av7GY
今世界で起きてる争い戦争とかは宗教絡み。
題目唱えなくても平和は智恵で築ける。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 14:35:03.65 ID:d/6rtZ/2
>>182
盗聴器仕掛けたり、ヤクザと組んで恐喝したり、ヤクザ抜きで単独で恐喝したり、
覚せい剤使って逮捕されても除名すらしない団体なんて、3年たとうが7年たとうが誰も相手にする訳ないだろw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 15:08:17.41 ID:Zq1C8k53
45歳以上の学会員は大丈夫ですか?

186 :退屈男:2015/01/15(木) 15:16:46.34 ID:6gs9Panf
日顕上人猊下が、御頭座されて12年間は、
「日顕上人猊下に、この絶対なる血脈は、厳然と承継され
ているのである。誰人が如何なる非難をいたそうが、これは
侵しがたき、明確なる事実である」広布と人生を語る2−123
この様に言っていたのが、平成2年12月27日
池田法華講総講頭の資格を喪失させた途端、平成3年初頭より
誹謗中傷が始まった訳だが、これは明らかに総講頭解任に対する
怨み怨念から偽猊下と言い始めたと考えるべきでしょう、
御相承が途絶えたから、本山は魔の山となり、そこにある御本尊
は、汚れたとしていますが、現因は全て池田法華講総講頭解任
を逆恨みした事から始まったのです。
今回又、弘安二年の大御本尊を受持の対象にしないと決別宣言し
ました、謗法路線一直線です。
「富士大石寺に背く謗法の輩が持つ御本尊には、大聖人の御魂は
住まわれる訳がない」この過去の指導どうりに創価学会の本尊は
もぬけの殻でしょう。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 15:34:42.91 ID:8HZW8Z9d
本尊変更を難なくのりきった所で、次は最高幹部による題目の変更に
着手していくんだ

「なんにょうにょうねんねんにょう」あたりにしておくか
後付けでもなんでもいいんだ!幹部の言う事に疑問をもつことは日蓮
上人の教えに疑問を持つ事とか何とか適当にごまかしてしまえばいい
んだ。う〜んとね口をうまくつかってね嘘も方便って言うだろ。
お金をねお金をねじょうずにねうまく騙してね小声でね・・・・・

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 15:44:37.38 ID:JC5qp0JU
敢えて組織を離脱することを勧める訳でもなく自らの意思で決めれば良いのです

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 20:35:33.97 ID:Z8X/H1IZ
■『諸法実相抄』 (御書664−668ページ)

 「問うて云はく、法華経の第一方便品に云はく「諸法実相乃至本末究竟等」云云。此の経文の意如何。
 答へて云はく、下地獄より上仏界までの十界の依正の当体、悉く一法ものこさず妙法蓮華経のすがたなりと云ふ経文なり。(中略)
 されば法界のすがた、妙法蓮華経の五字にかはる事なし。釈迦・多宝の二仏と云ふも、妙法等の五字より用の利益を施し給ふ時、
 事相に二仏と顕はれて宝塔の中にしてうなづき合ひ給ふ。

 かくの如き等の法門、日蓮を除きては申し出だす人一人もあるべからず。天台・妙楽・伝教等は
 心には知り給へども言に出だし給ふまではなし、胸の中にしてくらし給へり。

 其れも道理なり、付嘱なきが故に、時のいまだいたらざる故に、仏の久遠の弟子にあらざる故に、
 地涌の菩薩の中の上首唱導上行・無辺行等の菩薩より外は、末法の始めの五百年に出現して
 法体の妙法蓮華経の五字を弘め給ふのみならず、宝塔の中の二仏並座の儀式を作り顕はすべき人なし。
 是即ち本門寿量品の事の一念三千の法門なるが故なり。
 (中略)
 いかにも今度信心をいたして法華経の行者にてとをり、日蓮が一門となりとをし給ふべし。日蓮と同意ならば地涌の菩薩たらんか。
 (中略)
 日蓮一人はじめは南無妙法蓮華経と唱へしが、二人三人百人と次第に唱へつたふるなり。未来も又しかるべし。是あに地涌の義に非ずや。
 (中略)
 此の文には日蓮が大事の法門どもかきて候ぞ。よくよく見ほどかせ給へ、意得させ給ふべし。

 一閻浮提第一の御本尊を信じさせ給へ。あひかまへて、あひかまへて、信心つよく候ふて三仏の守護をかうむらせ給ふべし。
 行学の二道をはげみ候べし。行学たへなば仏法はあるべからず。我もいたし人をも教化候へ。行学は信心よりをこるべく候。
 力あらば一文一句なりともかたらせ給ふべし。南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経。」


■原田発言(11月8日 聖教新聞)
 「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

 「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません」

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 20:45:56.54 ID:+SmAXQc5
一閻浮提第一の御本尊=弘安二年の大御本尊

学会が今回発表したものは=受持の対象として認定した御本尊

学会は大聖人の教えに反しています(笑)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 20:56:28.75 ID:Z8X/H1IZ
『唱法華題目抄』 (御書217ページ〜)

 「末代の愚人の恐るべき事は、刀杖・虎狼・十悪・五逆等よりも、三衣一鉢を帯せる暗禅の比丘と
  並びに権経の比丘を貴しと見て実経の人をにくまん俗侶等なり。 故に涅槃経二十二に云はく

     「悪象等に於ては心に恐怖すること無かれ。 悪知識に於ては怖畏の心を生ぜよ。何を以ての故に、

      是の悪象等は唯能く身を壊りて心を壊ること能はず。悪知識は二倶に壊るが故に。
 
      乃至悪象の為に殺されては三趣に至らず、悪友の為に殺されては必ず三趣に至らん」文。 

  この文の心を章安大師宣べて云はく

     「諸の悪象等は但是悪縁にして人に悪心を生ぜしむること能はず、
      悪知識は甘談詐媚・巧言令色もて人を率いて悪を作すを以ての故に人の善心を破る。
      之を名づけて殺と為す、即ち地獄に堕す」文。 

  文の心は、悪知識と申すは甘くかたらひ詐り媚び言葉を巧みにして愚痴の人の心を取って善心を破るといふ事なり。
  総じて涅槃経の心は、十悪・五逆の者よりも謗法・闡提のものをおそるべしと誡めたり。」
 

■原田発言(11月8日 聖教新聞)

 「宗門はいつしか堕落し、衣の権威を笠に着て信者を蔑視し、創価学会を破門する暴挙に出ました。
  さらに法主詐称者の出現によって、永遠に法主が不在となり、宗門のいう法主の血脈なるものも断絶しました。
  大石寺はすでに大謗法の地と化し、世界広宣流布を目指す創価学会とは全く無関係の存在となったのであります。
  魂の独立以来、学会員は皆、大石寺に登山することもなく、弘安2年の御本尊を拝することもなかったわけであり、
  各人の御本尊に自行化他にわたる題目を唱えて絶大な功徳を受け、宿命転換と人間革命を成就し、
  世界広布の拡大の実証を示してきたのです。まさに、これが会員が実践し、実感しているところなのであります。」

 「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
  大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません」

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 21:08:31.99 ID:3Kdq5md8
公明への支援ってどうよ?
もうそろそろ止めたらどうだい。
裏切りばかりだから。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 21:14:38.52 ID:8V6roJEs
裏切られるのが好きな裏切れマニアの会

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 22:58:13.72 ID:Ip6GH8NG
虐めぬかれて喜べる馬鹿こそ池田の弟子である

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 22:59:52.28 ID:Ip6GH8NG
>>ゴショをコピペしてる人

日蓮の文書と創価学会の信仰は、なんの関係もないですね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 23:07:47.70 ID:Ip6GH8NG
本部の役職にとっては会員=南無金満庫だよね

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/15(木) 23:58:27.08 ID:/FrEx+An
>>191
一生懸命に御書を書き写しているようだが、日蓮本仏論の根幹となる御義口伝は偽書だし、
日蓮の御書と言われるものも怪しいものだらけだが、その点の考察は行わずに、
組織に御都合の良い文書だけを有り難がって、覚えているのかな?
そりゃ、只の馬鹿に見えるぞ。
ちょっとでも良いから、創価の受け売りから離れて、御書の来歴、初めて御書が発見された経緯と
合理性があるかどうかを調べたら、唖然とするに違いないし、自慢そうに御書を述べようなんて
無謀な事を行わなくなると思うがね。

かなりの偽書で成り立っているのが日蓮本仏論。
まぁ、日蓮の教義の根幹も、どこでねつ造されたかわからん、仏教経典が土台だからなぁ。
無量義経を偽書で調べて御覧。法華経に最初からくっついて流布した訳では無い事がわかるぞ。
誰かがねつ造したものと解釈するのが妥当な文書だとね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 05:04:36.30 ID:ZLQkYw31
>>197
偽書であるソースを出してくれ
自分で調べろなんて野暮なことを言うなよ?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 07:04:58.53 ID:2m2VSf3f
>>191
御書と原田発言一生懸命掲載してるけど、学会側の主張の正しさを証明しようとして掲載してるのですか?

つまり謗法の山だから弘安二年の御本尊は受持しないという証明の?

もしそうだとしたらそれだけでは駄目ですよ。

謗法の山ではなくなったときはどうなるのかの説明は一切ありませんよね?


学会は永遠に受持しないといってるの訳ですし・・

謗法の山でなくなったらどうするのか?の説明は聖教新聞のどこ見回してもありませんよね?

それに受持しない=信じない=教学が成り立たない=学会が主張してきたことと大きく矛盾

こうなるのですよ。今だけ受持しないなら会則改定なんか必要ないのです。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 07:14:11.71 ID:Z6boQ+il
>>198
偽書は定説、そんなことも知らんのか創価バカは・・・

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 07:20:17.13 ID:2m2VSf3f
>>197
そんなこと言ったらどの宗派も真実がないということになるじゃないですか?笑

それに御義口伝が偽書であるというならば日蓮正宗の教学はほぼ完璧ですから、築いたひとはすごい人
ですよね。もちろん途中アホな法主がいて変なこと言い出した事実はありますが・・

日蓮宗身延系などは本尊が定まっていない。観光でかなり前に行ったときには、いろいろな物を祀ってたお堂がありましたが最近行ってみて
びっくり。かなりすっきりしています笑。

まあ日蓮本仏論についてはスレ違いになりますし、それを説明するには資料がかなり
必要となるので、差し控えさせていただきます。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 07:43:11.84 ID:cZY7HW6G
日本最大の麻薬流通組織は創価学会である
http://11874.jugem.jp/?eid=2019

創価学会は日本最大の麻薬売買組織である。
http://rapt.sub.jp/?p=10158

創価学会は北朝鮮の宗教
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

創価学会、北朝鮮、覚醒剤、うつ病 統一らの麻薬利益は宗教のブラックボックスを通じて海外などでマネーロンダリング
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/189.html

大麻で覚醒剤を隠すS学会
http://yaplog.jp/uruseiblog/archive/109

(創価学会は麻薬のマネーロンダリングをしている)これは常識である
http://www.beach.jp/circleboard/ad47764/topic/1100107805930

日本の政治を乗っ取ろうと狙う創価の野望の暴露
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/713.html

創価の日本を地獄に変える陰謀
http://oo7.syogyoumujou.com/94.html

池田D作 日本経済乗っ取りの野望
http://www.beach.jp/circleboard/ad47764/topic/1100107250556

創価学会のミニ知識
http://www.geocities.jp/boxara/soka.html

思考盗聴(心を読む科学技術)(心を読まれる科学技術)【リンクを色々貼ってます】創価率いる集団ストーカーが日本各地で日本人を対照におこなってます。
http://s.ameblo.jp/m4y7tbn/entry-11775643748.html

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 08:48:35.93 ID:O6jbDuJg
偽物かどうかなんてどうでもいいと思う。
宗教にとって大事なのは、論理的整合性。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 08:57:04.83 ID:c6Hv1S6+
偽本尊でも、幹部が本物と認定してくれればおk?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 10:26:57.53 ID:ogEkMs3p
ニセ本尊の保証人が、池田センセイ(のゴーストライター)から幹部に交代しただけさ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 11:16:48.70 ID:x4rtcL5v
新興宗教なんだから教祖様に従えば良いんじゃね?

信じられないなら辞めれば良いのだし

207 :大乗非仏説:2015/01/16(金) 11:45:57.05 ID:Uy7t9BD+
>>201
横レスです。

>それに御義口伝が偽書であるというならば日蓮正宗の教学はほぼ完璧ですから、

? どこが完璧なんでしょうね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 14:38:57.70 ID:HNLCvIpy
先日の投稿で九州、福岡での本部幹部会開催の前日に地元福岡県太宰府市の聖教新聞販売店主で男子部幹部が住居不法侵入で逮捕され、本部幹部会開催の当日に朝日新聞に報道されたとの事。

新聞記事を全部転載すると無断転載、コピーとか言われると困るので(笑)かいつまんで記しておきます。

『朝日新聞2015年1月11日朝刊23面 福岡
◆女性宅に侵入の疑い(筑紫野署発表)
10日 ? 太宰府市青山4丁目、聖教新聞販売店経営坂本恒夫容疑者(38)を住居侵入
の疑いで緊急逮捕。9日午後10時半〜10日午前6時半ごろ、太宰府市内のアパートの女子大学生(20)が住む部屋に、無施錠の玄関から侵入した疑いがある。』

以上は先日もどなたかが投稿されておりましたが、ネットでも検索してもここまで。
地元での新聞記事、ネットの有料版では大要下記の様ですね。

詳細は、女性が10日朝に帰宅してげた箱の下に見知らぬスマホを発見。午前9時半ごろ、坂本容疑者とみられる男性がこの女性宅のインターホンを鳴らしたため、女性が築紫野署に通報し緊急逮捕。
坂本容疑者は「盗撮しようと思い、入った」などと容疑を認めてる。との事です。
http://6027.teacup.com/situation/bbs/18328

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 15:03:32.12 ID:9MQDRG8o
>>208
フェイスブックやってるやん。
奥様、創大やのにかわいそう・・・。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 15:29:53.67 ID:YLCS6QNz
池田って言うほど素晴らしいのか?

うまく行かないのを周りの幹部のせいにしてる
自己愛性の小さい人物に見えるけど・・・

そんなに周りの最高幹部が反逆ばかりだとしたら
池田って人は、指導や人選ができないってことだ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 16:11:25.91 ID:8pNLHq2P
創価が教義を変更できたのが、池田が瀕死で再起不能である何よりの証拠だろう。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 16:18:53.70 ID:IvoF9poK
バラモン教

紀元前13世紀頃、アーリア人がインドに侵入し、先住民族である
ドラヴィダ人を支配する過程でバラモン教が形作られたとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99



バラモン教→ヒンドゥー教→仏教(インド人の統治集団)


元々こんなルーツw

213 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/16(金) 17:37:05.58 ID:VR01vlCK
>>209
「本物は誰だ?」の世界に陥るけれど
池田大作のフェイスブックやツィッターを見てみたいよね
生きていたらの話ですけれど・・・・

日誌の内容が内容だけに なんか すんげぇー毒舌になってそうな気がするんだけれど
あの人 そういうところがあるんだよね

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 18:55:52.64 ID:3g0HCiH0
ざいにち団体 大勝利学会

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 19:28:14.97 ID:xOSe+Wq9
>>200
その定説を知りたいんだよ
馬鹿なんて罵るのやめてくれよ
馬鹿なのは重々承知なんだから

楽しみにして仕事から帰ってきたのに
この仕打ち・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 23:49:57.82 ID:uecYnC7g
『経王殿御返事』(御書685ページ〜)

 「此の曼茶羅能く能く信じさせ給ふべし。南無妙法蓮華経は師子吼の如し。いかなる病さはりをなすべきや。
  (中略)
  日蓮がたましひをすみにそめながしてかきて候ぞ、信じさせ給へ。

  仏の御意は法華経なり。日蓮がたましひは南無妙法蓮華経にすぎたるはなし。」


■原田発言(11月8日 聖教新聞)

  「大聖人は、宇宙と生命に内在する根本の法を
   南無妙法蓮華経であると明らかにされました。」

  「南無妙法蓮華経という根本の法が具現された御本尊
   を信じ、唱題することによって自身の内側にある仏界が涌現するのであります。」

  「会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象として認定した御本尊であり、
   大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。」

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/16(金) 23:53:36.47 ID:rFztWLt2
カルトだから結局何やっても無駄。それがカルト教義。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 02:07:26.66 ID:KeLyDm9r
なんで他のスレ消えてんだ?

219 :大乗非仏説:2015/01/17(土) 06:43:28.49 ID:xEi4pNjy
>>215
横レスです。

これに御義口伝の偽書説の根拠が書かれていますね。
それ以外でも、この書は弘安元年に六老僧の求めに応じて日蓮上人が
言ったものを日興上人が書き留めたとされているんですが、日蓮上人
が六老僧をさだめたのは弘安5年なんですよ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039636030

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 06:54:39.38 ID:9+lbkYuF
平成7年1月17日未明、阪神・淡路地区を突如襲った大地震・・・
震度7の激震と大規模な火災の発生によって、死者5500名、負傷者27000名、
破損した家屋は11万棟にも及ぶという、戦後最大の被害となりました。
そのような場所で、突如、あのような大規模な地震が起きたのには、やはり大きな原因があるはずです。

創価学会では、平成7年を「関西勝利の年」「兵庫の時代」と銘打っていました。
そのせいもあってか、ニセ本尊への交換が急ピッチで進められ、震災直前の1月15日と16日には、
兵庫の各会館でニセ本尊が大量に配布されました。

このことは、同時に、それまで各会員に下附されていた日蓮正宗の御本尊が大量御不敬された
(学会は正宗の御本尊を回収し、一括焼却しています)ということでもあります。

学会がニセ本尊作成のために利用した日寛上人の御本尊は、浄圓寺十六代住職・日證師に授与された
「一機一縁の御本尊」であり、真正の御本尊には「下野国小薬邑本如山浄圓寺 大行阿闍梨本證坊日證 授与之」という
授与書きが入っています。

日寛上人は、あくまでも浄圓寺十六代住職・日證師への御化導のために、一機一縁の御本尊を
書写あそばされ、授与書きを認められ、日證師に授与されたのです。

しかるに創価学会は、この日寛上人の御意志を踏みにじり、その一機一縁の授与書きを勝手に削除し、
これを大量に複製して不特定多数の会員に配布しました。

さらに、中央首題・梵字・四天王などの文字を、太くしたり伸ばしたりして、勝手に加筆しました。これは「変造本尊」に他なりません。

創価学会は昭和30年代のその昔、その興隆期において、御宗門より日寛上人の御本尊を御形木御本尊として下付されていました。
だから今回のニセ本尊も、日寛上人の御本尊を利用することによって、同じように功徳があるように見せかけることができると考えているのでしょうか。


■原田発言(平成26年11月8日 聖教新聞)

 「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と、
 それを書写した本尊は全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」であります。」

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 08:36:18.87 ID:M8LyxxPS
他人の災難をネタにすんのは、やめなはれ。

日蓮とかいう、人間として最低のクズ坊主と
同じレベルに堕ちてしまうぞ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 10:04:19.57 ID:x4owCPKq
>>219
ありがとう
なるほど調べてみようと思います

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 11:11:56.12 ID:lzxL0aSo
大石寺の間違いの元をたどると日興商人までさかのぼるのですかね
日寛上人あたりでかなり捻じ曲げられた教義になってると思うのですが
創価も創価本体の「宿命転換」する時期かも知れません。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 11:39:32.80 ID:ESs5lSVS
今回の教義改正は、瀕死で再起不能の池田に対する幹部たちのクーデターだろう。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 11:55:22.33 ID:x4owCPKq
てか偽書の件、ちょいと調べたら身延系なのか

>>223
創価が身延と手を組む日も近いかもね

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 12:02:39.43 ID:3ZQr3H7d
御書全集は偽書全集。
確実と言えるのは二割程度。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 14:54:32.29 ID:+YlnPYXB
>>225
裏取引はとっくに成立してるらしいぞ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 15:29:51.37 ID:x4owCPKq
>>227
それもソースが無いとなんとも言えないな
ただ身延を破折する材料を自分から捨てたから
手打ちと言うのはあり得るかもね
最近邪宗を破折するって話は聞かなくなったし

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 15:47:17.21 ID:jw0maMr7
>>226
最重要な御書である五大部十大部に偽書の疑いがないのも、また事実。
(報恩抄だけは、現在真筆や日興上人書写がないらしいが、日興上人の富士一跡門徒存知の事に登場するため、存在は事実であると思われる。)
また、録内もほぼ真書である(真書が存在した)とみて間違いない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 15:49:40.03 ID:+YlnPYXB
>>228
裏取引なら本尊の変更で遠からず判るさ。
創価の存在意義というか任務は、反共と他宗排斥を装った伝統破壊だけなんだけどな。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 17:30:43.37 ID:JB/gCNEP
宿坊におる奴って、そこそこの幹部の連中も多いと思うが、
「おまえらも充分アホ」の認識はまったくないねんな。
影の部分はすべて、池田先生を会長から引きずりおろした今の執行部のせいにして。
おまえらも充分加担してんねんて。
あそこで「正義」をいくらさけんでも、君たちでは一切かわりません。
今の創価の全体主義、完璧な池田先生、そこからおかしなっとるんや。
少しずつ、少しずつずれていった結果なんや。
幹部の暴行
もし池田先生が「あれはなかった」
って言ったら、無かった事になんねんやろ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 17:53:34.20 ID:3ZQr3H7d
>>229
異本、加筆修正、故意欠損だらけじゃん。
開目抄でさえ加筆が疑われてるのに何言ってんの。

日蓮が死んで数十年後には偽書が出回ってるんだから
録内なら間違いないとか考えてたらいかんよ。

御書全集が偽書全集なのは変わらないでしょ。
怪文書全集でもいいけどね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 18:04:56.35 ID:TQOzjN3A
>>215
>>219
一応、偽書じゃないという反論をしている 初版のものが 掲載されていますが
ただ 当初から思っていた事なのですが 文章が強弁や推測や憶測も多く抽象的で 
結局は破迹にもなっておらず だから「歯切れが悪い」一面も否めないわけ

http://toyoda.tv/ongikuden.janan.htm
(アドレスみると 樋田さんのサイトだな・・とは言え 
 初版の内容 そのままなので 参考にはなります)

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 18:58:25.39 ID:jw0maMr7
>>232
録内がいつ選定されたか知らないのだな。
>加筆
書写時のほんのわずかな加筆と、偽書をいっしょくたにすべきではない。
その加筆が、開目抄や他の重大御書の主張を覆すようなものであるならば、話は別だがな。
(加筆が多い本因妙抄にしても、後加筆が特別本抄の主な趣旨を覆すものではないから、加筆部分を除いて今でも大事にされている。)

大聖人の仏法には、三証というものがある。
文証に傷があっても、他の文証や、理証さらには実証で正しいと証明されるなら、全く問題はないのだ。

235 :234:2015/01/17(土) 19:09:41.21 ID:jw0maMr7
ちなみに、日興上人書写の存在は真筆が存在したことと同義と見るのが、この世界の習わし。
筆跡・構成に傷がなければ、元になった御書(真筆/書写)をそのまま書写したとみる。
(日興上人の書写には、日興上人の行動の規範などからそれだけの信用性があると認められてきた。…という事。)

他には、中山法華経寺所有の真筆も、まず間違いない。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 19:28:49.18 ID:TQOzjN3A
>>234
開目抄のオリジナルは 明治時代の大火で焼失していて
全文そのものが存在していない

>>234
>>文証に傷があっても、他の文証や、理証さらには実証で正しいと証明されるなら、全く問題はないのだ。

なるほど ところが「悪魔の証明」も三証でも成り立ってしまうんだよな

(特に実証に関しては「実体がない」故に 占いと同じで
 コミットが合えば 証明されてしまう問題点があって だから日蓮正宗と創価で
 罰当てゲームの言い争いが絶えないんじゃないですか・・・) 

天台が真言に転倒したのも コミット性があってしまったからなのですが
そのへんがよくわかっていないまま 強弁を繰り返しているだけだし 
報恩抄が読みきれていない

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 19:40:46.20 ID:TQOzjN3A
更に実証というのなら 種種振舞御書に書かれていた 龍の口の事象については
実証の部分で裏付けが まったくできていない

目がくらむほどの光だったら 処刑を実行しようとした人以外の証言が出てきてもおかしくないのだが
その証言記録が一つもない(光をみたのは 処刑を実行しようとした人と四条金吾のみ)
また こっそり処刑をしたかった・・という話も聞かれるが それは暗殺と同じ行為なので
何も 態々 江ノ島で処刑を行う必要性がなく 大聖人のお住まいになられた松葉ヶ谷で
首を斬ることができたはずだが  あまりにも廻り道が多すぎる疑点が残る

幕府を欺くにしても 極秘にしても いずれの形をとっても
最終的には「何者かに殺されていました」の報告でよく 江ノ島で刑を執行する必要性や理由が見当たらない

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 19:45:53.65 ID:TQOzjN3A
>>234

>>文証に傷があっても、他の文証や、理証さらには実証で正しいと証明されるなら、全く問題はないのだ。

そういえば その開目抄にも 真言について 印と真言が見事にすり替わって
人々が信じるようになった・・と書かれていて三証の限界が説かれているし 
しかも 開目抄の上の最後の行は
南無妙法蓮華経のことについて説明があるのですが 
ところが その根拠となる文証が皮肉にも 真言を広めた善無畏三蔵だったり・・と
ちぐはぐな部分があって疑問がかなり残っているんですよ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 20:05:02.84 ID:TQOzjN3A
他にも・・・ 前後因果の誤謬の情報操作や時系列の組み換えによって(+曖昧な表現によって)
黒をシロにするような事例もありますよ 典型的なのは 振り込め詐欺や誤認逮捕 
グレーの部分があればあるほど「整合性の証明」が非常に難しく
ポリグラフと同様 虚偽類似の証拠に誰も気づかなければ そのまま通ってしまう。

しかも「嘘つきほど罰がでない」なんて書かれている文献なども存在しているわけだから
凡夫が嘘を見破るなんて至難の業なんですけれど

CIA等のスパイをみれば 三証が成り立ったから・・と言って「正しい」とは限らないわけ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 20:34:17.14 ID:x4owCPKq
偽書だとして、だからと言って身延に正当性がある説得力は何を持って示す?
創価も宗門もマチガッテル-!ギショ-!ギショー!言ってるだけじゃんか

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 20:35:13.15 ID:sECBBcWt
龍の口のエピソードは、平家物語長門本のパクリ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 20:47:43.03 ID:3ZQr3H7d
>>234
録内がいつ選定されたか?

知ってるからわざわざ「数十年後には」って書いてるんでしょ。
君は一から十まで書いてもらわないと分からない人?

理証?実証?とっくに破綻してるでしょ。現実を見なよ。
それに仏教界の外じゃ、そんなもん何の意味も無いぞ。
君の世界と習わしは、狭〜い井戸の中だけの話。

間違いないだらけだっちゅーの。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 21:03:42.46 ID:qajSf5fo
>>238
「唱法華題目抄」という文書には、日蓮が「天台宗・台密の僧」としての視点、思考
を保持していた証とも言えそうな内容もあるようですね。

「諸行往生」「四宗兼学」の台密信仰世界は法華経、浄土三部経、大日経、金剛頂経
などの様々な経典や律、禅、密教、浄土、法華などの教えのいずれかを学僧が信奉して
「第一」としても、他の経典・教えは否定すべきものではなく、共に在るもの即ち
「共存」するもの、「諸経包摂世界」ともいうべき信仰で、日蓮自身は「法華経・最第一」
を標榜しながらも、少なくとも文永中期までは「法華真言同列」の台密信仰圏から
脱するものではなかったことを示している、と云々。
ttp://kominato-kataumi.jimdo.com/6-唱法華題目抄/

やはり日蓮にとって「法華経の題目」は「薩達磨」(=正しい法=妙法)という
「真言」だったのだ、との認識はあったのではないでしょうか。

「止観」で「一念三千を感得する」のを「題目」を唱えて「事のそれ」となると
易行化した背景には、「題目」が「真言(マントラ」だからだという理解が根底に
あったのではないか、ということで、それが「開目抄」に表明されていたのだと
すれば整合的ではないかとも思われます。

そして、そのマントラとして成立することの、現代的な要素分解的で生理学的理解
としては、>>4>>29-31そして>>33さんが示してくださったものおよびそのご要望から
>>175など当方が人体実験で体験できることもあったわけですが、そうしたことからも
上記のような日蓮上人の「発見法的真言的認識や理解」というものは妥当だったかも
しれないと推理してはいた次第です。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 21:26:59.71 ID:2wBZrXK8
>>206
その認識は通用しないよ。

創価学会が文化庁から宗教法人格を認可されているのは、本尊を「本門戒壇大御本尊」と定めているからであり、
それを取り止めたら、“日蓮正宗の曼陀羅の複写物”を会員に頒布している事実だけが残る。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 21:29:09.23 ID:jw0maMr7
>>236
お主だったか・・・・ちゃんと普段のコテを名乗れよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 21:34:48.40 ID:qajSf5fo
>>243(つづき)
ただ、この「マントラとして成立することの、現代的な要素分解的で生理学的理解」
という志向を追求することで生まれてしまう流れとしては、

それが科学、生理学の範疇に分解、拡散してしまう場合には、「題目」というものの
至高性や唯一性などは主張しにくくなる可能性も当然出てきてしまいます。

それをさらに追求した場合、現在の「お題目」に変わるもっと効果的で、場合によっては
弊害の少ない新しい「題目」が「マントラ」として考案され得ないとも限らないかも
しれません。そうなると「日蓮の教え」自体の「宗教」としての「伝統仏教」を唱える
権威あるものとしての主張自体に疑問符がつき始めることとなりかねません。

果たしてそのようになるのか、それとも、あくまでもこれは「信仰」の次元に回帰
せられるべきものとしての「宗教」としてのあり方を保持しえるのか、そのような
結構重大で深刻な問題をも誘発してしまうこととはなり、これは大きなテーマでは
あります。

もし「信仰の次元」が残るのだとするならば、それはどんなものなのか、それが
「伝統仏教」としてのそれであるのか、それともそれ以外の何かなのか、そうした
ことにも議論の幅を広げてみていただけるとよいのではないかとも感じます。

それが正宗的な次元なのか、日蓮宗的次元なのか、あるいはそれらも全て否定する
ような「自己啓発セミナー」的なもの、あるいは「マーフィーの法則信仰」的な
それに還元されてしまうのか(現在の創価学会流の考え方に近いもの)、そういった
関係のことになるか、そうしたことも含めて、自力だけの信仰なのか、それとも他力
的な次元も含めるべき信仰となるのか、そのスタンスでは開祖日蓮上人はどういった
認識だったのか、といったようなことも含まれてくるかもしれませんが。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 21:40:01.72 ID:2wBZrXK8
なんだか、7、8年前の法論スレみたいなスレ進行になってますね…

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 21:54:32.16 ID:+YlnPYXB
日蓮正宗←針金宗
創価学会←新宗教
日蓮←諸悪の根源

で桶?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 22:04:04.33 ID:qajSf5fo
>>246(つづき)
>自力だけの信仰なのか、それとも他力的な次元も含めるべき信仰となるのか

でいうならば、たとえば、

<創価学会側の志向>では、

自力だけの信仰→「自己啓発セミナー」的なもの
 →超自然的、超越的な存在としての外世界にいるような「仏」存在は認めない
  →ある意味、自分にできることは限られてしまう[放射線や放射能には勝てない]
   →ご本尊は、自分の無意識に暗示を与えるための道具としての役目
    →場合によっては自分で書いてもいいし、活字で印刷してもいい、となる

であるが、<正宗側の信仰>では

他力も信じる信仰→伝統仏教的な信仰
 →超自然的、超越的な存在としての「仏」様は存在しておられるのだ
  →自分では不可能でも不可思議な慈悲と力で[放射線や放射能からも]場合によっては守られる
   →ご本尊は、超自然的、超越的な存在としての「仏」様の下さった有難いもの
    →下附は伝統に従って行われるべきもの、という認識となる

といったパターンで両派分離される、といった対比分離の仕方で識別できるとして
よいのでしょうか、創価学会側の方、およそこのような理解をされているということ
でよろしいでしょうか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/17(土) 23:07:12.68 ID:lzxL0aSo
基本的な「法華経」が欠落した外部のお遊び討論w

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 00:06:33.90 ID:9fkPsWSD
「末法では無益な去年の暦」なんでしょ。
別に欠落してたっていいんじゃないの。
どうせ中国周辺で作られた偽経なんだし。
ちゃんと読んでる信者もいないでしょ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 00:38:14.31 ID:9k84YjTo
創価は「法華経の行者」の集団なんだから知らないのはまずいでしょう。
最近の本部患部が「南無妙法蓮華経」意味も知らないから?
法華経を知らないと「広宣流布」もできないよw
最近の患部は宿命転換を実体験してない、自分の言葉で信仰体験を語れない、
功徳があると実感してない人達が多いのも確かですけどね。

選挙や財務なんて関係無しに法華経の行者としての振る舞いを身に付けた人は
ちゃんと福運つけて徳のある人生を歩んでいますとも^^
私の周りには見るからに「菩薩」と思える人達がいっぱいです。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 01:04:59.08 ID:oX6tVGze
>>198
遅レスすまそ。
御義口伝はたった一部、それも写しが百数十年後に発見された経緯がある。
御存じのように、御義口伝は日蓮による弟子への講義録であるが、
日蓮系の弟子は師匠の手紙を含む言行録を[重宝」として保管し、かつ
火災などの消失をふせぐためや弟子の教育のためにも、写本を数多く行っている。
ところが、御義口伝は講義録でありながら、複数の写本も存在せず、
こつぜんとその姿を現している。
これはどう考えても、誰かが自派の主張に宗祖の権威づけを図ろうとして、
作成したと考えるのが妥当としか言いようが無い。
同様の事は、法華経の開経とされる無量義経にも言える。
御存じのように法華経は、シルクロードの遺跡からも各国語で翻訳されたものが断片であっても発見されている。
しかし、無量義経は中国語訳かつ、中国国内しか発見されておらず、無量義経の内容からすれば、
法華経と共に伝播すべきものであるのに、その痕跡が全く無いことから、中国で法華経と権威付けたい
輩が作成したと考えるのが順当である。
以上から、まず最初の部分では日蓮の本仏は否定されるべきであるし、無量義経が偽経であるとすると、
法華経が釈迦の出世の本懐とは言えない事になる。(もっとも、法華経はその内容の時代考証から、釈迦は不知の文章だが)
あぁ、それと、日蓮が法華経によって日蓮自身が末法の行者を名乗ったようだが、
近代の時代考証では、日蓮は像法生まれなので、末法の行者にはなれないのも付記しておくよ。

まぁ、日蓮信じるのも自由だが、浄土真宗信じるのと変わらん教義だぜ。
現証を一番にするなら、1か月寝込んで病死し、弟子は四分五裂、偽書が出回る日蓮は現証が悪い事になるから、
浄土真宗の方がマシになる。(50歩100歩だが)

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 01:58:37.85 ID:kOCBjXrC
>>251
科学的な究明、学術的には釈迦の入滅は紀元前480年頃であり、
日蓮の末法説(正法千年、像法千年)の二千年後となると1520年以降で、
日蓮の鎌倉時代(1185年-1333年)は像法時代にあたる。
そもそも釈迦の教えは普遍性のある真理(法)で、時間の流れで滅ぶものでない。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 06:44:44.34 ID:T5tjNKB7
これからは、御書を手元に置いて教示を垂れる人はいなくなるかもね。
「御書ってなに?」になるかもね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 08:27:10.67 ID:gpWlHGcX
>>253
浄土真宗とは基本的に違いすぎでしょ笑

そちらの御本尊拝んでつまり阿弥陀如来拝んで歓喜がわきますか?
少なくとも私は御本尊を拝んで、歓喜を味わってますよ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 08:31:19.65 ID:rebtirpA
>御本尊を拝んで、歓喜を味わってます

プラシーボ効果

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 08:34:15.07 ID:mhmT4zo+
>>256
お前さんの「歓喜」なんぞ興味ない。

259 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 08:47:34.31 ID:+hW8TS/b
>>231 ほぉ〜くせ〜〜ん なんがはぁああ「邪宗の都」〜♪
中には 朝日と同様 どさくさにまぎれて 別のステマを仕掛けて
その後,歴史の「書き換え」や「上書き等」を仕掛けようと画策している
茹で蛙が得意な香具師がいることも 少しずつだけれど判明してきました。

河内平野の二枚舌はともかく ブルータスお前もか? 
・・と言わんばかりに、他にも二枚舌のスパイが潜んでいたことに気づいてしまい
ちょっとショックを受けている部分もありますね 

>>241
現証の証明ができないのは 一瞬の出来事だと 黒板や砂浜に「バカ息子」と書くのと一緒で
時間がたてば消えてしまうし 現行犯逮捕だって 
事件を目撃したのが当事者とおまわりさんしかいなければ 
冤罪の功罪で証明することができない

その隙を把握していれば 過去の作品をパクるなり 実際の出来事を組み合わせていけば
騙すことができるわけで 現証というのは あくまでも五感以外難しい側面があるわけだよな


>>245
ブラウザの調子が悪く(IPが上手く読み込まない) 
別のブラウザを使った為(言い訳にならないか)

因みにID:TQOzjN3Aがウチの書き込みです。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 08:49:51.93 ID:gpWlHGcX
それからここで日蓮大聖人の仏法の中身について論じてる方々は他でやってくれませんか?
スレ違いです。ここは創価学会がなぜ今になって会則変更をしたのかということのスレです。

私自身は、1月末までに聖教新聞紙上で何らかの今回の改正に対する説明がない場合は
生まれた時からの学会員ですが、断腸の思いですが脱会して日蓮正宗に行くつもりです。
元法主の血脈云々の謗法については目をつぶり、とにかくどちらが正しいのか法華講員の方々の姿と学会員の方々の姿、それと
自分の今後についてを信心してみて、学会にいる他の家族親族に話をしていきたいと考えてます。

もう故人になってますが、その方は「この先どんなことがあっても、弘安二年の御本尊を誹謗する輩が学会大幹部に現れたら、それは
教学が成り立たなくなるので、学会がおかしくなっているときだ。その時が来ることはないと思うが、万が一そうなったら考えなさい」
と言われ続けてきました。このところ本部が大事な説明がなく推移してるのをみると、例えば今まで必ず教学部なりなんなりの
説明があったのにないのを見ていると、霊友会のような新興宗教になっていってるのは確実だと思われますし。

261 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 08:59:19.59 ID:+hW8TS/b
>>247 いちばん 腹が立つのは その7〜8年前に破綻した討論をして逃げたくせに
その逃げた奴が 無知な人をターゲットに破綻した詭弁を何度も何度も蒸し返して 
ブログから味方の掲示板からツィッターも含めて宣伝しまくるから
そうなってくると 過去の資料などひっくり返さないといけなくなるし
中には ログそのものを消して「なかった事」にしようとしている連中がいるから 
困ったものです。

もっとも そいつらはそいつらで 今や内ゲバ状態の崩壊寸前にまで追い込まれてしまい
如何に烏合がゾロゾロいたのかが、改めて実感しますね

>>250 だったら法華経をわかりやすく説明しなければいけないのが
あなたの責務でしょ? 伝わっていない・・ということは責務も責任も果たしていないし
あまりにも無責任すぎるし オナニーになっているでしょ
空虚なのかもしれませんが・・・

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 09:16:20.16 ID:gpWlHGcX
御義口伝 「南無妙法蓮華経は歓喜の中の大歓喜なり」とあります。

私は5座3座にもどして勤行し題目をあげ、それを味わっています。御本尊が光り輝くような自分の顔に光がさしてるような
喜びの感覚。頭がすっきりとする感覚。知恵がふっと浮かぶ事実。

学会の御本尊でもそれはありますが、もう一度正宗の御本尊を拝してどうなるのかを
やってみたい、創価新報のようなことがはたして法華講にあるのかどうか、奉安殿は
ホントにカラスがやってきて暗い場所なのかどうかなどをこの目で確かめたいとおもいます。

263 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 09:16:48.20 ID:+hW8TS/b
>>260 いや・・ そこを外した論議をしたらしたで 
それこそ教学そのものが成り立たなくなりますよ いいんですか?
弘安2年の御本尊に対する正当性や整合性をも放棄することになりますよ

日蓮正宗の説明も樋田氏の説明なんかみれば解るけれど
オカルトまがいの教えを用いていて 唱法華で警告されていた罠に見事嵌っていて
隙ができているし それを科学的に証明するにも難しい部分があり
この時点で智識に陰りがあるので 日興遺誡いわく
「我智より優れたるは仰いで師とすること」にも背くことにもなるため
それだったら この場合は 日蓮信仰そのものを辞めた方が はるかにマシです

264 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 09:27:29.12 ID:+hW8TS/b
>>262 それは単なる 知覚コントラストによる錯覚じゃないのか?
「溺れる者は藁をもつかむ」という言葉があるでしょ
人間って 違う新鮮な刺激があると 乗っちゃうんだよね
だからブランドによる安心感というのも加味したほうがいいかも

因みに5座3座をやってもSGI式やっても
現実性の方が上回っているので 歓喜も糞もない

第一 精神科医の体験談で題目を上げて 返って鬱に陥った事例が
大白蓮華に掲載されていたことを覚えていますし 様々だと思います

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 09:28:40.39 ID:gpWlHGcX
>>263 今になって学会が弘安二年の御本尊を受持しないと決めたことが問題になっているわけで、
それが偽かどうかまでは学会は問題にしていません。学会がそれを偽物だから受持することを
やめるのですということであれば、そこまでつっこんで議論すべきだとは思いますが・・・

それと私が信心まで捨てるつもりはないのは、263に示した通りです。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 09:32:59.16 ID:vfQXPDCQ
>>254
> そもそも釈迦の教えは普遍性のある真理(法)で、時間の流れで滅ぶものでない。
法自体は変化しない。
だが、その時代時代の人間に合わなければ、効力はない。
例えば、釈尊の時代、頭陀行(乞食行)は重要な修行法の一つだった。
だが、現代社会の日本でこれを当時のまま行う事は、まず不可能。

八正道にしても、同様。
例えば、正語(妄語はダメ、無駄話もダメ、仲間割れをさせるような言動もダメ、粗暴な言葉もダメ)というのがある。
これが、いついかなる時でも常に成立・・・・というなら、正語は現代でも100%通用する教えとなる。
だが(以下ry

267 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 09:36:43.16 ID:+hW8TS/b
>>265 それだったら創価学会は不要なんですよ 
今の創価は本当に「我智より劣った状態」で 下手したら儒学に魂売っているんじゃないのか?
・・と思うくらい つまり捨てるだけの要素が多数あったから 日蓮の信仰を捨ててしまったわけで
それは他宗よりも劣っていたことを見事に証明したことになりませんか?

しかも日蓮正宗も日蓮正宗で・・ 
守ることができない無能な信者や坊主ばかりが集まっているし

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 09:37:12.89 ID:gpWlHGcX
>>265 失礼 262の間違いでした。
>>264 貴方は御本尊に題目を唱えたことありますか?歓喜を味わったことは?理屈でわかるものではありませんよ

錯覚ではありません。なぜかといえばほぼ歓喜は毎回だからです。これで今日の投稿は連続5回なので
次は書けませんので、この辺にて失礼します。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 09:44:53.96 ID:HW3j+YtU
酸欠でハイになる奴発見w

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 09:52:03.57 ID:AERXFlzw
ekoさんありがとうございます。
231です。

昨夜から役職の処分について議論してますが、学会って
自己主張する奴は、「使いにくい」と判断され、専任の副役職にされますよね。
で、自然と会合から遠ざける。
男子部などは、若くして「壮年部」に追いやります。
35歳位で壮年に上がる人は、まず何か問題があった(使いにくいを含)と
思って大丈夫だよなぁ。

宿坊の連中、
自分らもその体質の中で活動しているのに・・。

271 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 09:57:32.77 ID:mXrsJn72
>>254 それだったら般若心経が正語になってしまいますね 
だけど 人間も時間も動くので 従って 般若心経の教えには限界があります

それと普遍性というのは何を指すのか?
何故 普遍なのか? 仏教全体が演繹法に甘えて この点を意外と端折って いないでしょうか
そして隙を作ってしまい 斜め上の詭弁にはまって 説いている本人らが 行き詰まってしまうわけだ

第一 普遍だったら「魔」や「慢心」や「敵」というのが存在しなくなるんじゃない?

しかし現実には宇宙全体が星と星のつぶしあいで
弱肉強食が見事に成立していることが 最近の学説で判明していて
それは 当に畜生の世界じゃないですか だから仏教でも
普遍性に甘えてしまうと 結果的には乖離しちゃうわけ

数学は普遍だけれど 
それだって代入や計算方法を変えることによって流動的になります

 

272 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 10:01:53.89 ID:mXrsJn72
>>268 理屈では解らない・・と言う言い回し
創価の人間も平然というんだよね〜
それだったら 麻薬の快感は 理屈では解らないし 解りたくもないよな
それと同じ類

まぁ・・・ アメリカはマリファナを合法にする動きがあるようですが

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 10:03:06.37 ID:mhmT4zo+
「なんみょうほうれんげーきょー」でも「なんにょーにょーねんねーにょー」でも多分一緒だと思う。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 10:52:33.32 ID:rebtirpA
>>268
10枚の本尊の中に、一枚だけ本物を入れて後は偽物。
ちょっと見では区別できない。(偽物は裏にコピーと大書)

貴方なら、「歓喜を与えてくれるのが本物」と判別出来るのですねw

275 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 10:57:25.78 ID:mXrsJn72
>>270
これを言ってしまうと いけないのかも知れないけれど
結局は「折伏大行進」の弊害もあって 中身をすっとばして数ばかり奔走し勧誘しまくった結果 
結局、骨組みのないビルを建ててしまい ちょっとした事でも崩壊しちゃうわけで 
そういった 修復不能な歪みが 今と昭和54年当時に出てきているんだろうね〜

宿坊板のログを読むと こっちの説明の到らなさもあるんだけれど
一部は同意できる部分があっても やっぱりなんかズレていたり 伝わっていなかったり 誤解していたり
かと言って 「さじ投げる」という状態じゃない現実も突きつけられているし・・・

そろそろ「鶴のタブー」を解禁しないと 隠れ蓑を作ることにもなるから そこで隠れて悪事が働けるわけで
返って悪が蔓延る結果になってしまうが故に 風刺だろうがパロディーだろうが
お前さん「裸になっていますよ」という子供の役割が必要なわけで
だから シャルルエブドーの行為というのは 否定することが出来ないわけですが
なぁ〜んか 富士宮の住人さんは理解ができていないみたい 

本当  皮肉にも アンチファシズムと謳って 自分こそが正義だと勘違いしている おばさんやおじさんが
結果的にはファシズムを構築して 相手の言論を封じ込めている事に気づいていないんだから・・・
ああ もう11時か

http://megalodon.jp/2015-0118-0757-51/fboybbs.dip.jp/








 

276 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 11:01:34.09 ID:mXrsJn72
>>274 バナメイエビを思い出した

277 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 11:10:24.70 ID:mXrsJn72
まったく 宮崎哲弥さんの意見まで貼ったんだけれど 
あいつら黒ヤギさんで読まずに食べて そのログを消し 
イスラム国万歳と言わんばかりに 暴走しているし・・・ 

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 11:26:39.75 ID:kOCBjXrC
>>266
うん、つまり昔の出家修行なんて現代人にできないってわかるよ。
タイとか東南アジアに行かないとできないだろうね。
ただ在家でも、四念処の実践はできるね、観行瞑想だけど、
今これが欧米では効果ありと、医療では認知療法として取り入れられた。
思考がもたらす苦を減らす効果があると、釈迦の仏教瞑想がね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 11:30:21.32 ID:kOCBjXrC
>>271
限界って、真理でなく自分の主観思考で決め付けてませんか。
普遍性とは、例えば無常です。あなたも無常を体験していますよね。
あと般若心経は空をクローズアップしたもので、虚無主義ではないのです。
実は般若心経も釈迦の教えと違うものが入ってるのですが、NHK番組でもやってましたが。
利己的な自我はありますし、思考が何かにしがみつきアイデンティティとして
自己意識強化させるとかね。
そもそも心の教えが、お題目で現世利益って、それが仏の教えだったのでしょうか。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 12:15:59.11 ID:WAiRnvFx
>>262
>御義口伝 「南無妙法蓮華経は歓喜の中の大歓喜なり」とあります。
>私は5座3座にもどして勤行し題目をあげ、それを味わっています。御本尊が光り輝くような自分の顔に光がさしてるような
>喜びの感覚。頭がすっきりとする感覚。知恵がふっと浮かぶ事実。
>学会の御本尊でもそれはあります
>>268
>錯覚ではありません。なぜかといえばほぼ歓喜は毎回だからです

確かに「錯覚」ではないと思います、それは間違いなくあなたの「体内、および精神で
受け感じられている感覚」だと感じます。

それは基本的に>>33のリンク先で示されている、「ホウ」から「レン」に口の形が
移行するときにできる「自然な笑顔が作られる」ときに自分の顔の筋肉運動とそれを
脳にフィードバックするときに脳に「自分は喜びを感じているんだ」という感覚を
抱かせる「これといった理由やうれしい事はないはずのに」自然に「笑顔ができて
しまうことがもたらす暗示」の効果が、なんども連続的にしっかりと唱えられるお題目
の功徳なのだ、という観念とともに、自分のこころに与えられてしまうためであると、
考えられるのでした。

これは基本的には御本尊のあるなしには関係しないことですが、それでも、「南無妙法蓮華経」
と達筆な筆字で描かれたカッコいい芸術作品を見て鑑賞してそれに感嘆しつつ味わうことで、
「ああ、これはこのお題目の功徳なんだ」と感じさせる効果をもつということになるのでは、
と思いました。だから学会の御本尊でも同じなのではないでしょうか。

これらは「マントラ効果」が生み出す精神身体医学的な効果であると考えてよいと
思います。それが>>33のすべての効果として積分して自分に自信を与え、そして脳下垂体
の開発を伴って力強い自分が感じられることとはなり、いろいろな面で「革命した自分」
を感じさせることになるからだと思われるからでした。創価学会の言う「人間革命」の
科学的解明はほぼできたものと思います。あとは、それ以上の「仏様への信仰」がどんな
違いをもたらすのか、というところ、そこが鍵になるのではないでしょうか。

281 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 12:18:42.55 ID:1xFllXyN
>>279 だから それを具現化した内容が涅槃14と無量儀経で説かれていた 佛の定義じゃないですか
他にも寿量品の自我偈だったり 見事に般若心経の逆を説いていますよ
但し 涅槃14は ひねた解釈で 「嘘つき」を増大させる欠陥がありますけれどね

282 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 12:29:28.35 ID:1xFllXyN
>>そもそも心の教えが、お題目で現世利益って、それが仏の教えだったのでしょうか。
ひとつ気になったので逆に質問しますが あなた自身は無欲じゃないでしょ

それと般若心経によって実った仏は何か?・・といえば
皮肉にもロボトミー患者とか白痴の人とか他にも 
昔、桃井かおりが看護婦の役で演じていたドラマで日本テレビで放送されていたんだけれど
奇形児が生まれて、その奇形児は目も花も口もなく 肉の塊になって生まれてきていて
実話に基づくドラマだったと記憶しているので 存在したんでしょうけれど

そんなものに憧れますか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 13:22:29.91 ID:a0BmNQk1
みなさん、お題目で歓喜が出て、自分はそれでいいでしょうけど、ご先祖にはどうしてあげてるの?

さらに教義が変わって、ご先祖にはどんな解釈になりますか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 13:48:32.52 ID:kOCBjXrC
>>281
>>282
えっと、「無量義経」(四十余年未顕真実等)は、中国で作られた後世の偽経と、
創価大教授、菅野博史氏をはじめ五時八教判の誤りは、多くの仏教学者が指摘
しております。
あなたの般若心経の理解に間違いがあるようです。
まず釈迦が説いたものでない法華経と同じく後世の宗教家の創作作品です。
そして欲をなくすことは無理ですが、現代人はエゴを少なくすることで
生きやすくなります。その手法は、お題目とは関係ありません。智慧の教えです。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 13:59:09.31 ID:kOCBjXrC
創作作品と言っても原始仏典から一部を抜き出して創られたもので、
空をクローズアップしてますが、根本仏教を無化する表現で最後は呪文になってますけどね。
法華経なら久遠仏の思想は、ヒンドゥー教思想と相似、影響したもので、
六波羅蜜行より布教優先、広宣流布は聖書の影響、習合ですね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 18:10:26.99 ID:9k84YjTo
創価の第一の敵は歴史家
彼らのやり口は歴史書の抹殺から始まり戦後70年たって
聖徳太子も存在を消され仏教国としての歴史をなかったことにしている。
歴史をあいまいにし都合の悪い事は無かった事にする100年500年かかる工作に備えないといけない。

第二の敵は”無知”
行学に励む者(声聞、縁覚、菩薩)ならば世界平和の道筋が見えてるのでぶれる事が無い。

このような場で信心の要を露呈すると工作の対象となる事を考慮し発信しなければならない。
SGIは世界各地で法華経の資料を集め「法華経展」を実施している事を聖教等で御存じの方も多いだろう
創価の平和戦略の方程式は間違いないので学び実践するだけで誰にも侵されない境涯に至る事ができる。

本部は1000万で安泰と思っているようだが分母は70億人、まだ始まったばかりです(笑

287 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 18:18:34.37 ID:1xFllXyN
>>284(その1)
>>えっと、「無量義経」(四十余年未顕真実等)は 中国で作られた後世の偽経と、
>>創価大教授、菅野博史氏をはじめ五時八教判の誤りは
>>多くの仏教学者が指摘しております。

本当、鈴木邦男や民主党の細野と同様 大学教授や権威あるひとが
八方美人に奔走すると 見事に利用されて 
話が複雑になってしまうし 自爆しちゃうんだよなぁ〜

つか 三人ともミイラ取りがミイラになって・・・


>>まず釈迦が説いたものでない法華経と同じく後世の宗教家の創作作品です。

それは解っています その上で敢えて述べますが
結果的には 漢民族の猿どもに飲まれて負けてしまったわけですから
オリジナルの釈尊は 中国の猿どもよりも劣った 力のない無能な猿 ・・ということになってしまいますね
シャルルエブドー風に 敢えて冒涜的なことを書いておきます

だからインドでは仏教よりもイスラムやヒンドゥーが強くなって消滅したし 
朝鮮も中国も仏教徒が賤民扱いされて馬鹿にされるわ
チベット民族をゴキブリのように殺されていくわ・・・

こういうことを書くと 各方面からクレームが来ちゃうんだけれど
それはおもかく それらの弊害を考えたら 仏教全般は百害あって一理なし
廃仏稀釈を起こしても 支障なんかないんじゃないでしょうかね〜 

288 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/18(日) 18:19:11.77 ID:1xFllXyN
>>284(その2)

>>そして欲をなくすことは無理ですが、現代人はエゴを少なくすることで生きやすくなります。

あなた自身の否定から始まらないと エゴを少なくすることができません
相手のエゴだけ否定して こちらのエゴはOKというのは虫のいい話でしょ?

※[注意」
今回は誤解を招く表現とも捉えることができてしまう為 念のために書いておきますが 
自殺を煽っているわけではありません。

>>その手法は、お題目とは関係ありません。智慧の教えです。

全てを否定しているのに どうやって智慧が出てくるんですか?  

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 18:46:08.02 ID:oX6tVGze
>>260
なぜに会則変更したかってことか。
そりゃ、僕らが述べてきた日蓮の仏教がおかしいって事に
彼ら幹部が重々承知しているからじゃないかなと推測する。

僕らが述べてきた日蓮の主張が文献的にダメダメなのは、仏教学者なら十分に承知している。
創価幹部の頭脳明晰な方々が知らない方かおかしいくらいの仏教常識を考えると
そう推測したくなるがね。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 19:23:01.63 ID:oX6tVGze

言葉足らずだった。
つまりは元がいい加減なら、どうにでも変更できるって事に気が付いたって事だよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/18(日) 21:59:14.50 ID:WAiRnvFx
>>280(補足)
>(お題目の効果は)基本的には御本尊のあるなしには関係しないことですが、それでも
「南無妙法蓮華経」と達筆な筆字で描かれたカッコいい芸術作品を見て鑑賞してそれに感嘆
しつつ味わうことで「これはこのお題目の功徳なんだ」と感じさせる効果をもつことになる
>だから学会の御本尊でも同じなのではないか

これですが、古人の達筆はやはり現代の日本人には及ばない「霊力」みたいなオーラを
感じさせるものだと感じさせられます。たとえば、こんなものなど
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/631/78/N000/000/000/2IMG.jpg
ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J041.files/Nengu2.jpg
ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J041.files/C.jpg
ttp://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/J041.files/Nengu3.jpg
変体仮名文などでは ttp://www.book-seishindo.jp/kana/pict/taishokan_04.jpg
あるいは現代の人のものでも ttp://livedoor.blogimg.jp/kajika3/imgs/e/d/ed8c0078.jpg

こういった筆字には日本人は結構審美眼あり、外国人にも美しさや何かこころの奥を
くすぐられるような感覚を抱かせたりもしかねない妖しさ、そういったある種の心理効果を
持つ作品となり得るのではないか、という印象を抱かせるのではないでしょうか。

これらを見た後で、たとえばあの達筆な「拳骨和尚」さんという方の書写本尊を見ても、こうした
ご本尊が及ぼす「視覚的なインパクト」はだいぶクールダウンするのではないでしょうか?それは
目が達筆な筆文字が持つ、目が覚めるような芸術的な妖しさの印象に目が慣れた後だからだと。

つまりそれだけ現代人が書芸術から遠ざかっていることが、日蓮曼荼羅の筆文字から新鮮で妖しさに
満ちた印象を受けやすい大きな要因であり、それが先の唱えるお題目の効果と渾然一体となって受け止めて
「ご本尊」の素晴らしい力なのだという認識になりやすいのではないかと思われるのです。

しかしそうしたある種「機械的な」心理魔術的な効果を超えたところの、「仏様」なる超越存在への信仰
の有無による違いが本来の「信仰のポイント」になるのではないか、開祖の日蓮上人においては、
<その下地があった上での>題目宣揚だったのではないか、と。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 01:19:07.03 ID:mQQwchVM
ぼく習字うまいよ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 04:00:10.20 ID:mEJMJeMX
>>291(つづき)
信心、信仰の原点として、同じ「題目」宣揚の信仰でも、啓蒙主義以降、19世紀、20世紀・・・
におけるものと、中世日本の仏教におけるそれとでは、そもそもの下地がかなり異なるのではないか
とは思われ、それが、現代での「教勢を飛躍的に伸ばした新興教団」のそれと伝統仏教のそれとの
違いとなって現れているのではないか、と感じられます。

従い、伝統仏教では、

 日蓮宗→釈迦由来の伝統仏教としての日蓮教義を信奉→(僧は祈祷師の役割も負うべきという理解)
 日本山妙法寺→(同)→(反原発や行動をともなう平和運動、護憲による絶対的な平和主義の実践)
 正宗 →日蓮を本仏と信じて信仰する日蓮教義→(衆生の成仏のために信徒は折伏に励むべきとの理解)

これらはすべて、
 →いずれも久遠にまします慈悲の本源としての超越的な仏存在を信じることがベース
  →法華経のお題目を「自己啓発セミナー」のマントラとして信じるのではなく
   →最終目的=その「仏」に似たものとなる「成仏」=「仏の子」となるため
    →法華経もそのことを説いているという基本的な理解→基本的に政教分離である
一方、

 創価学会→慈悲そのものである超越的な仏存在を信じない(啓蒙主義以降の時代ではそうなると!)
  →その実効的なはたらきかけとしての仏教は近代以前のお伽噺の信仰だという理解
   →法華経の題目は主に世間で成功するための「自己啓発マントラ」と信じる(放射線には勝てない)
    →最終目的=超越者に似た者となるという「成仏」ではなく世間的な成功をすること
     →折伏とは主にその成功のために必要であり多くは福運獲得のために行っている
      →教団発展のために政治勢力としての拡大も目標となり選挙運動は信仰活動との理解

といった対比になっているのではないかと思われます。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 05:34:58.70 ID:590dDDWB
いい加減そろそろNGに入れとくか

295 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/19(月) 10:12:09.63 ID:DSYXzh8j
>>289-290
結局は「マルチスタンダード」が成立し 貧困ビジネスの環境が整った状態にもなる上、
政治権力を持っていますからね 
フランス革命のような事が起きない限り悪い方向へと向かいそうです

そういった意味では フランスは 18世紀に 
その悪い部分を公平に上手く断ち切ることができたわけれど
ところが日本は それが出来ないまま 慈悲にとらわれたり 八方美人になったりで 
創価の存在を その悪い部分も含めて 放置しちゃったわけだよな

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 10:34:50.10 ID:juLSUkai
大幹部のほとんどがあれじゃあもう改革なんか無理でしょ

法華講いったほうがマシ

297 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/19(月) 10:46:26.88 ID:DSYXzh8j
その大幹部や富士宮にいる連中が 法華講に行ったら質がどんどん低下していくでしょ? 
他の日蓮系に走っても 親鸞に走っても 右翼に走っても左翼に走っても同じだと思われますね
あいつら その現場で現場で八方美人になっては 攪乱して ぶち壊していくと思いますよ
富士宮の連中をみていると その鳥合・野合ぶりが良くわかる記事を連発していますよ

一方は 反原発 親アジア
・・・で もう一方はエセ科学撲滅で原発推進

よくもまぁ・・・ 水と油が同居できるよね〜  

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 12:57:05.54 ID:FgEXbIyS
>>289-290
その通りですよ。頭のいい人なら分析力あるから日蓮の思想に間違いが
あることを発見できてるわけですよ。特に末法とかね。

だから原点に立ち返って、原始仏典からいいところ取りする。
→人生の本質、内的な目標の達成
そして人間が好きな神秘超越的、マジナイご本尊信仰=お題目で現世利益追求
→人生の状況、外的な目標の達成

この両輪で創価の未来は明るい。これこそ改革。
視野の広い宗教研究家さんなら、わかるでしょ。

299 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/19(月) 15:22:52.50 ID:ZLHFTKwb
>>298 その割には未だに寛容的(特に日本文化に対しては敵視している)じゃなく
日蓮の間違いがたくさんあるのにも関わらず 
日蓮思想を都合よく利用したり

300 :大乗非仏説:2015/01/19(月) 17:19:06.25 ID:7efwKoFn
宗教団体の教義をどう変えようとかまわないんですが、今まで主張してきたことの
全く正反対のことをいいだして、これまでのことはまるでなかったかのようにすると
いうのが疑問ですね。

301 :大乗非仏説:2015/01/19(月) 17:21:00.46 ID:7efwKoFn
「日顕上人は、54年7月22日の日達上人の御遷化にともない、第六十七世法主・管長に就任。
以来一年半にわたって、彼ら(正信会)も日顕上人を法主と仰いでいたのである。また、彼ら自
身、かっては法主の地位や血脈相承についてうんぬんすることは甚(はなは)だしい謗法である、
と明言していた。 こうした経過からも明らかなように、彼らの訴えは要するに、自分達の思い通
りにならない日顕上人を法主(ほっす)の座から追い落とそうとした、タメにするものに他ならない。
いかにタメにするものとはいえ、御法主上人の血脈を否定し、あまつさえ裁判に訴えるなど、
日蓮正宗の仏飯をはんだ者には、およそ考えられない所業であり、狂気の沙汰としか言いよう
がない。」(池田大作『創価新報』昭和60年12月4日付)

日顯氏を批判するのは「狂気の沙汰」だそうですよ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 17:30:02.84 ID:hlVIypUr
創価新報は誰が監修してたか知らないが創価より顕正会に近いw
最近は見る機会が無いのでどうなのかな
法華経の行者と言えないような醜い紙面だったのを覚えてる。

303 :大乗非仏説:2015/01/19(月) 18:28:30.01 ID:7efwKoFn
創価新報だけではありません。

「一器の水を一器に移すが如く、唯授一人の血脈相承によって、大御本尊の深義は七百年の星霜に
凝滞することなく、総本山歴代の御法主上人により、正しく今日に承継されている。本門戒壇の大御本
尊の深義は現在、唯授一人の総本山第六十七世御法主日顕上人の、厳護秘伝されるところである。
まことにありがたい限りではないか」(聖教新聞 55年10月12日)

日顕氏が厳護秘伝されているそうですね。なんとも仰々しい。

304 :大乗非仏説:2015/01/19(月) 18:37:27.92 ID:7efwKoFn
そういえばこういうのもありましたね。

創価学会の主張は、永遠に一貫して変わるものではない。日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学を
もって進んでいるのが創価学会である。御義口伝講義(上) 昭和40年6月1日(第三刷発行)著者:池田大作

主張は一貫して変わらないんですって。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 19:43:21.40 ID:EEFWVSkB
>>304
僕は創価の主張は一貫して変わっていないと思いますよ。
その主張は、
「私の言う事はすべて正しい。」
他者の言はすべて間違っている
とのとても有りがたい主張です。

その有りがたい主張を、善良な???信者が辛抱(ありゃ誤字だ、信望だった。)しているんですよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 19:44:35.34 ID:OvZu1SEc
>>260
創価信徒は救いようの無い阿呆だな

明らかな年代矛盾(徐氏科註は日蓮没後)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1039636030

日蓮や日興の教学思想に「日蓮本佛論」や「唯授一人血脈相承」という神秘的な血脈観がなかったことは、
その根拠となる「血脈抄」すなわち『百六箇抄』・『本因妙抄』・『産湯相承事』が悉く偽書であることから明らかです。
「是生房」の記述は室町以前の文献には皆無です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1262967502

何故わたしは、所謂「本門戒壇の大御本尊」の真偽を論じるのか
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/doki.html

若悩乱者頭破七分・有供養者福過十号
http://homepage3.nifty.com/y-maki/yougo/5/514a.html

日蓮の御書には、真筆、未決、偽書などがあると知りました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336754033

辻説法 1371 【 若脳乱者 頭破七分 省略された文字 】
【 弘安三年四月八日 】 がこの三烈士の処刑の日です。 
この日を境に日蓮は本当に書くのを止めます。そして死ぬまで書かれることはありませんでした。現存する日蓮の直筆の大曼荼羅を見れば一目瞭然です。

日蓮聖人大漫荼羅一覧
http://homepage3.nifty.com/juhoukai/mandara/mandaraitiran.html

【 供養すること有らん者 福 ・ 十号に過ぐ 】 と読みます。
http://plaza.rakuten.co.jp/mandara1000/diary/200704050000/
仏法僧の三宝と父母 ・ 師長 ・ 死者に対する主に食べ物の供え物の事を意味するのですが、現代の日興門流の最大宗派では、間違いなく 【 現金 】 を意味します。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 19:47:13.20 ID:OvZu1SEc
「ずはさしちぶん」という言葉があるそうですが、どんな意味ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1282654062
詐欺師の使う『脅し文句』みたいなもんです。
元々はバラモン教で用いられていた呪いの儀式に由来します。

日蓮正宗、創価学会、顕正会の猛省を願う-カルトサーフィンNo1
http://blogs.yahoo.co.jp/shounanboy01/26964582.html

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/19(月) 22:25:57.69 ID:mEJMJeMX
>>280(補足)
>>74では、マントラの音声発生に伴う顔面の筋肉運動とそれによる脳へのフィードバック
歓喜暗示の効果のほかに、比較的速めに唱えるときのサンバ音楽的なリズムによる喜びも
あることを見ました。創価学会の教えでは、このリズムがお題目を「ナン〜」で唱えたときに
のみ起きてくることを知っていて、そのリズムが生まれること自体が「題目の本質」なので
あるというような感得の仕方をしているのだと思います。

しかし実際には、十分な歓喜の感覚を膨らませるには、実際にはそのリズム効果だけでは
十全ではありませんでした。歓喜が大きいと感じている信者さんは、たぶん「朗々と唱える」
という唱え方を実践されているのではないでしょうか、つまり、

その「朗々と唱える」ということ、イコールお題目を発声するためのクチの開け方を明瞭に
して「顔の表情」を制限掛けずに自由にし、一音節ずつ「キレ良く動かすこと」で[ホウ→レン
→ゲー]のクチの開け方を確実に行い、かつ最初の「ナン」での鼻の奥への空気送り込みが
十分に行なわれ、脳下垂体への刺激が用意された上での、その後の音節での十全な呼吸が続く
こと、これらが実現していたから「歓喜感が増幅していた」のだということではないか、と
思われるのでした。

ですから、同じこの「高速な唱え方」でも、これら
ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=SghNEC0iUc4#t=108
ttp://www.youtube.com/watch?v=a7pVjNUPQE4&feature=player_detailpage#t=558
よりもっと「素直に明るく朗々と唱える」と「歓喜感」もさらに高まるのではないでしょうか?

こうしたことが関係していていることが明確になった場合は、「題目」を唱えることで得られる
「歓喜感」や「幸福感」は、やはりそうした「呼吸」と「内分泌腺の働き」と「音楽効果」が
相乗的に生み出していたということが言えるのではないでしょうか。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 00:23:14.17 ID:pQ+yxuKv
だったら団体じゃなくてもいいよね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 01:36:13.26 ID:hk0bJHS1
マントラさんの言う心理学的に説明出来る癒しとしてのお題目という概念も重要かもしれない(ただ264みたいな指摘もあるけど)。
宗教は胡散臭いと思って今迄で来なかった人が学会を始め日蓮宗各派に興味を持つかもしれんからな。
しかしこのスレの趣旨から外れるからブログなどにその思索をまとめられたらいかがだろうか。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 10:34:33.90 ID:GzhygdJ9
>>309
結果として、ご本尊の効果というものは、>>280>>291のような感じなのではないかと思います。
それらは、単純に「お題目を唱えることを視覚面からサポートする」道具という意味では、
自分に合うものを使えば確かにそれでよいのではないか、また、

さらにいえば、学会のもの、お寺にあるものに関わらず、そうしたものからの影響力の
良し悪しを実体験あるいは体感するような事態が起きた場合は、自分に合っていないのかも
しれないとして、どんどん変えて試してみてもよいのかもしれないこと、

そしてもし、>>291の最後、および>>293にあるような印象が仮に正しいとした場合、
自分の信仰の持ち方、心の持ち方としてどちらがより正しそうだと自分で思うのか、感じる
のか、それによって選ぶことができるのではないかと思います。

ですから、ご本尊に何を使うか、ということよりも、ポイントは、

・信仰のあり方として、現代的なドライな信心「自己啓発セミナー」タイプのものが正しい
 と思うのか、それとも開祖日蓮上人自身が持っていたであろう信仰姿勢のように「法華経
 や諸経に描かれている仏様や諸天善神の存在も信じて」、政治的なものは切り離すべきと
 思うのか、

それによって学会にいるのか、お寺に行くのか、あるいは、日蓮の教義はもっとオープン
なものだとして個人で自由に信仰するのか、自分で決めてよいのではないかと思います。

つまり、団体に所属してしか信仰できなかった時代は終わり、むしろ組織に拘束されること
自体が間違いで、自由に個人は個人で信仰し、他の人には「お題目は心身の健康に良いヨガ
の体操みたいな感覚」でOKと教え、ご本尊は要るならネットでもプリントできますと
「オープン化」も可能なのかもしれません。その上で「仏様を信じたくなった人」はお寺に
行くなら行っても良いわけですよね。政治的にどうしても公明党を支持したい人は、学会に
行ってもいいのでしょうけど。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 10:59:17.36 ID:pQ+yxuKv
声を出すお題目の高揚感しか信心の喜びがない学会員さんが多いですよね^^;

大昔はお墓参りをし、先祖回向も毎日丁寧にやり、活動は選挙や新聞ではなくきちんとお相手の幸せを願って折伏をしてましたし、正しいご本尊に直結してたので、功徳の出方が全然違いました。

仏さまのご利益が出なくなって久しいせいで、体育会系の自己啓発でしか喜びが得られないんです。
これでは穏やかな性分の人は鬱になりますし、体の弱い人は置き去りになりますね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 11:10:25.20 ID:9eTi8ZVo
カラオケでええやん

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 11:33:22.17 ID:pPf14VJc
>>309
>>311
つまり宗教団体なんて共同体的紐帯の役割だからね。

人間には、外界の事象を神秘神仏超自然に関連性や意味付けをする性向が、
大なり小なりあると生物学、発達心理学で解明されてます。
なぜ世界にこれだけ多くの神秘超越性要素の宗教があるのか、わかるかと思います。
つまり完全に合理的に考えることができる人間はいないわけです。

合理的な思考でマインドマネジメントのすすめが原始根本仏教にありましたが。
無我って思考,想念に振りまわされない教えですからね。
思考,想念に振りまわされない生き方ってことは、思考による苦が減少するってことです。
禅の教えもそうです。そしてその効果があるものとして仏教瞑想ですから。
経、マントラは唱えてる間だけ思考による雑念が湧きません。
例えば素晴らしい景色を見たとしましょう、その間は無思考で歓喜です。同じですね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 14:32:52.63 ID:7SankwsG
人の外皮だけしか見えない人には内面、心の働きを説明するのは難しいでしょう。
批評だけなら気のきいた小学生でも出来ます。
人を壊す事は出来ても人を一人も救えない愚かな行為ですw

かのカール・マルクスも言ってます。傷を負った兵士の痛みを忘れさせるモルヒネ(アヘン)のように
人の心を癒すのことは宗教にかなわないと。
彼の批判した宗教と日蓮仏法とは次元が違う、より深い宗教であることも付け加えておきましょう。

316 :大乗非仏説:2015/01/20(火) 20:45:40.85 ID:xjoXuwpZ
>>315
横レスです。

>かのカール・マルクスも言ってます。傷を負った兵士の痛みを忘れさせる
>モルヒネ(アヘン)のように人の心を癒すのことは宗教にかなわないと。

宗教はアヘンであるとはいっていますが、こんなことまで言っていました?
もしご存じでしたらソースをご教示いただけませんか。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 21:11:41.88 ID:GzhygdJ9
>>312>>315
創価学会や戦後の新興宗教が当時の日本の経済状況や政治状況の中で宗教という
次元を庶民に与えて、精神的な面や病気などの面で支えとなるものを提供して
救いとなるものを味わうことを可能にした面は否定できないですね。

その行き方は、一面ではやはり弱者が強者として生まれ変わるような意味での救い、
人間革命という次元でそれを与えていましたよね。

いじめにあっていた子供でもお題目を唱えて自己が確立するような感覚を得て
振る舞いが変わり、学校でいじめられなくなり、逆にいじめていた子供が謝ってくる
ようなことになったなど、法華経にある女性が男性に変わってしまったかのような
「弱者が強者になれる宿命転換」のような救いの現実性も現わすのが特徴的で、
それはそれで「凄い」ことだったとは思うわけですが、

その後のわたしの瞑想などでの感覚から解釈すると、そうした精神のあり様の変化、
人格の転換というような現象も、たぶんですが、瞑想でも起きる脳下垂体などの
活性化、変容による「覚醒」的な感覚による人格的な強さが現れる現象だったのだろう
と感じました。

つまり、そのいじめに打ち勝った経験自体はとても印象的で驚かせるような革命的
な出来事だったのですが、それは「信仰」による救いではなくて、ある意味で
「機械的な行の結果」起きた出来事であったのだと理解するべきだったのだろうと
思うわけでした。それはそうした行を与えられて実践して「救われた」ことは
確かでしたが、メカニズムとして起きたことは機械的な行によって必然的にもたら
された精神身体医学的効果の結果で、それ自体には「信仰による救い」という
次元だったかどうかは、実はわからなかったのかもしれないとも思うわけでした。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 21:44:17.32 ID:GzhygdJ9
>>317(つづき)
ですから、そうした意味でその事象を捉えた場合、そういう功徳を得たのだから、
それを以って「創価学会によって救われたのだから」、あなたは選挙で公明党に
入れないといけないのだ、とは言えないのではないか、ということで、

ある種の「行」による機械的なメカニズムによって必然的に起きたことを、その
行を教えた団体組織自体が与えた救いやご利益や功徳なのだ、と教えていいの
だろうか、という処に考えてみるべきテーマが出てくるのではないか、と思うわけ
でした。それは「信仰の功徳」とはいえず、「創価学会という宗教」を信じたこと
の功徳や結果ではないのに、それを恩に感じて、そこから、政治的な方向づけに
沿わなければならなくなるというのは、果たして正しい論理になるでしょうか。

そこらを考えてみてほしいと思うわけです。

なぜなら、その結果として、その公明党が勝手に決めたたとえば原発際稼動容認
などの「自民党支援をも支持」するなど、「自分は本当はそれはだめだ」と思って
いるのにも関わらず、そんな政治的な支配に従うことを強いられるということに
なるのなら、そこに大きな問題を感じなければならないはずではないか、という
ことだからですよ。それは我々の明日の命の問題になるにも関わらず、根源的な
意思決定のあり方への、あってはならない外部からの不当な干渉になっているので
はないでしょうか?それは功徳の横取りであり、機械的な効果を教団への信仰の
結果に摩り替えられて騙されて政治的な強要に利用されていることになるのでは
ないでしょうか。

そこに宗教のあり方として、最も大きな根本的問題があるように思うのです。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 21:58:58.34 ID:7SankwsG
>>317
法華経には三千世界が説かれています。
日蓮仏法でこの3000の内訳が説明されます。
そのうちの100が人の境涯です。
自分の命のポジションが明確になる事によってコントロールできるようになります。
これが悟りであり仏の境涯を開くカギとなります。
1000の心の働きと10の振る舞いと3の世間で説明されます。
自分の命のポジションを変える事で「『人間革命』」できます。

宿業とは因果理法による罪と善の結果です。
善行を積み重ねる事によって悪果を軽く受けて行く「転重軽受」
「宿命転換」できるのです。

善行=仏道修行=行学
この仏法の理を知らずに現象面だけ解析しても毒を撒き散らすだけです。
「仏法は道理」「仏法は勝負(100の境涯が瞬間瞬間に切り替わるタイミングで善悪の判断)」
妙法を知りやるかやらないかから人生で勝つか負けるか決まってくるのです。

ちなみに法華経の行者に選挙と財務は関係ありません。w
立候補者が法華経の行者だから応援するし、法華経の行者の集団である組織を運営する為に寄付します。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 22:40:44.17 ID:pPf14VJc
>>319
貴方の言う勝ちって何?(敗者はどうでもいい?)
何かを得ること?何かになること?地位、評価?
何かを得ても、何かになっても、やがて,それに対し満たし損ねる時がくるものです。
外的なものに永続的な満足などないことに気づかないかな、年いくつ?
それと日蓮仏法の根底が崩れてないか。
末法思想と五時八教判に誤りがあった。
人には神秘神仏超自然に関連性や意味付けをする性向があった。
思考に着手する仏教がわからず、自我の思い込みの信仰だった。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/20(火) 23:44:27.03 ID:GzhygdJ9
>>319
レスどうもです。確かに、教団側からすれば「一念三千論」とかがベースにあって、
そこにお題目を唱えることの効果が及んで己の内部状態が変化し、ある種、魔術的に
そこを改善してしまうから、法華経的メカニズムがあることで、その変化が成し遂げ
られるのだ、それによって「いじめられていた」状態が変化してうんぬん、という
説明になるのかもしれません。

仮にそうだったとしても、それも要は「機械的なメカニズム」であることになり、
基本的に教団のおかげで教団に帰依したことで直接救われたりしたわけではなく、
また個人が教団に信仰を置いたから救われたのではないでしょう。

なぜならば、その同じ「行」を、正宗という教団の下において行じても、結果はたぶん
同じになったはずだからです。ここでのこまでの創価学会側の方々の理解では、ご本尊は
何であっても同じであり、相貌が似たようなもので、お題目もすべて「ナン〜」で唱えて
しっかり気が済むまでやり切ればそれで歓喜も得られ、自分の内部は変化するという結果
が得られるわけですから、要するに「機械的なつながり」と言えるわけでしょう。

であれば、それが「一念三千」であろうが何であろうと、結果として身体の機能の活性化
による覚醒が起きて人格が強められ、他の人が受ける印象が変わることで、いじめられ
なくなったのだ、ということです。そこに「信仰の次元」はなく「運動」があっただけです。

ですから、それは「創価学会という教団への信仰」の有り無しとは関係ないと言える
のではないでしょうか。また、かりに法華信徒だからと言っても、それで自動的に
その人が立候補したら誰でも支持して投票しなければならない、ということにも結び
つけられないでしょう。いずれにしても、お題目の功徳は機械的運動の結果でしかない
わけですから、そうした信心ではご利益は「自己啓発の範疇」のものであり、「教団への
信仰」によるご利益ではなく、教団やその政党への支持を自動的にすべきとはならない
ことに変わりはないでしょう。

322 : ◆SGIuel207s :2015/01/20(火) 23:56:58.39 ID:7SankwsG
大聖人が富木殿に送られたお手紙の一節 御書970ページ

「一生空しく過して万歳悔ゆること勿れ」

真理が分からなくてもしかないですね、でも救いがほしい時には思い出してやってください。
みんなが幸せになれる近道を簡潔に書きました。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 03:03:29.29 ID:1kjtZNl8
>>317
いじめの克服は何も自己の内面の変容で強くなるばかりじゃないと思います。
おそらく、多くの方が昔にしてこられた体験とは、もっと奇跡に近いシンクロニシティです。
自分が強くなるというのではなく、そのままの姿なのに、
急に、何かに外応するかのように人間関係がよくなって謝られたり、いじめがなくなったりします。
今はそういう体験は聞かなくなりましたが、昔はそんな体験がたくさんありました。

たぶん、きちんと教学なり、今みたいな自己利益の自己啓発ではない、他者や世の中のためになる道徳的なよいお話を引用しながら仏教の話を教わりましたし、信じ切れる御本尊と自分との関係で、そこから触発された勤行やお題目だったので、よい現証が得られたのだと思います。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 04:18:04.67 ID:sL1BOk9D
今年は100人統失に追い込むぞ!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 12:35:34.23 ID:5hUxgKro
>>322
>自分自身に勝つものは偉大である。
これ日蓮仏法にない老子の思想引用と書いてあるから。
その老子の意味は、少欲知足、戦をしない無為自然であること。

>広宣流布のために、戦って、戦って、戦い抜いて、
>「広宣流布を進める人こそが、一番偉大な人である」と断言しておきたい。
結局こっちに結論づけていて、これ仏教の10善行にも入ってない。
人を救うって おまじないで救われるでは頭のいい現代人はついていけない。
自己の探求、思考に着手する仏教の方が理知的、科学的なんだが。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 13:35:48.63 ID:QJx63lpJ
竹内一彦全国総合青年部長は足立創価学会、葛飾創価学会に公明党足立区議会議員の後輩が犯した十年以上に渡る給料の不正受給や
郵便法違反等々を「隠ぺいしろ」と命令しています。そのために暴力行為を含む集団ストーカー(組織的嫌がらせ、個人攻撃、陰口、悪口等々)や
いや一般の創価学会員に対して嘘をつく事を幹部たちに命令しています。
竹内はそれを「池田先生が言った」と言って創価学会員、創価学会幹部にやらせていますがどうもそれは完全な嘘のようです。
池田会長は脳梗塞から認知症になり現在、物事を判断する能力はありません。
竹内は池田会長が言ってもいないこと命令してもいないことを「池田先生が言った」「池田先生が命令した」と嘘をつき創価学会員、幹部たちに
集団ストーカーという犯罪行為、法律違反の隠ぺい工作を行わせているのです。
足立創価学会、葛飾創価学会の皆さん、竹内の嘘に騙されてはいけません!

327 :大乗非仏説:2015/01/21(水) 14:16:54.04 ID:DesK9VJU
>>319
横レスです。

>法華経には三千世界が説かれています。

法華経の原文のどこにそんなことが書かれていますか?

>>宿業とは因果理法による罪と善の結果です。
>>善行を積み重ねる事によって悪果を軽く受けて行く「転重軽受」
>>「宿命転換」できるのです。

私の両親は熱心な学会員でしたが、父はガンで苦しみながら死にましたし
母は認知症がはいって私でさえすぐにはわからない状態です。どこが
宿命転換したのでしょう?

>妙法を知りやるかやらないかから人生で勝つか負けるか決まってくるのです。

人生で勝つかどうかでいえば、私の両親は負け組としか思えないの
ですが?

>法華経の行者の集団である組織を運営する為に寄付します。

かって創価学会は「一円の寄付もいらない」って力説していましたが?
組織を運営するためには聖教新聞の売り上げで十分だって。

328 :正理会:2015/01/21(水) 14:23:25.28 ID:7IEdJi7y
「日蓮大聖人様は偉大なり
日蓮大聖人様以外に仏なし
末法の御本仏は日蓮大聖人様、ただおひとりです。
中杉博士は、現代の最高指導者です。
中杉博士より法を教わらない限りは仏になること、また幸福になることはできません。
個人の無明の闇を晴らし、日本の闇を晴らし、全世界の闇を晴らしていきましょう。
それが正理会の使命です。」

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 14:33:31.93 ID:1kjtZNl8
>>327

それは大変でしたね。。できたら327さんは幸せになってくださいね。
創価ではなく、ありとあらゆる幸福になるための方法をお調べになって、
ご両親のぶんまで幸せになってください。
お父様の供養も、ちゃんと届くと思われる方法で、327様ともども安穏でありますように。

327様のような、ご家族が神仏から見離されたかのような末路になられてる会員さんは非常に多いと感じます。。
一方で、宗派によらず、一族安泰な家も非常にたくさん見受けます。
たいていは行いがよかったり、話すと人格円満だったり、社会に貢献されてますよね。
ですので、なにかの開運方法や、先祖供養などが間違っているのでしょう。

創価では信心が足りないからそうなるとか、宿命のせいにされますけど、皆さん信心は深いですし行いもよい人が多いので、
方法が間違ってると考えるのが、冷静な判断だと思います。

宗派によらず、栄えてるお家はお墓参りも先祖供養もしますし、生き物を助けたり、人を助けたり、街のために寄付をしたり、実に色んなよいことをしています。

組織啓蒙選挙活動をして、他者に不快感を与えたり、それを助長する財務をしてるうちに、それらの徳積みを見落として生きてしまいますよね。
特にお墓参りや先祖供養や外部のボランティアはまったく重要視されていません。
それだと開運から程遠い人生になると思います。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 14:39:22.88 ID:xkXkop59
>>315
>かのカール・マルクスも言ってます。傷を負った兵士の痛みを忘れさせるモルヒネ(アヘン)のように
>人の心を癒すのことは宗教にかなわないと。

さすが、捏造界の王者w
思想家の言葉をパクるだけでは飽き足らず、改ざんまで始めましたかww

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 14:49:55.66 ID:kk33h+DM
>>330
原書を読むか赤旗のHPでも見てくれば?w

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 15:04:17.49 ID:xkXkop59
>>331
お寺票が欲しい日共のプロパガンダですねww

マルクスが言った「宗教はアヘン」とは?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-16/20100715faq09_01_0.html

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 16:42:41.04 ID:h9I/IaaS
>>323
>いじめの克服は何も自己の内面の変容で強くなるばかりじゃないと思います。
>おそらく、多くの方が昔にしてこられた体験とは、もっと奇跡に近いシンクロニシティです。
>自分が強くなるというのではなく、そのままの姿なのに、
>急に、何かに外応するかのように人間関係がよくなって謝られたり、いじめがなくなったりします。
>今はそういう体験は聞かなくなりましたが、昔はそんな体験がたくさんありました。

そうしたこともあったのですか、それは確かに「自分が強者になったこと」で他者に
与える印象が変わったことによるものではないでしょうね。

そういうことがあるならば、それは「信仰」による救いかもしれないと思います。

ただ、創価学会がいつも一貫して主張してることは、あくまでも「弱者が強者に変容する
人間革命」ですよね。

それは医者が患者に特定の薬物を飲ませたら自動的に病気が直ってしまったようなこと
に匹敵すると思います。それで果たして「信仰」の功徳なのだといえるのか、ということ
ですよね。たぶん違うのではないか、と思うのです。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 16:52:58.83 ID:h9I/IaaS
>>333(つづき)
あるお医者さんがいて、難しい病気の患者さんがきたときにとっておきの療法を施して
みごとに快癒に至らせることができたとして、患者さんがとても感謝したとします。

そのとき、もし、そのお医者さんが「そうですか、良くなってうれしいです。ところで、
その感謝のおこころの印として、私のやっている政党が選挙でこういう方が立候補します。
この方に投票してください。そうしたらわたしもまたよくしてあげます。よろしくお願い
します」とその患者さんに自分の医療行為と自分の政治姿勢とを繋げていたとしたら?
これと同じことを、創価学会がやっているのではないでしょうか。

仮に<ご本尊がどこのものでも同じ>で、しかも唱えるお題目は正宗式の「ナン〜」
であることも利用して教え、それで「機械的メカニズムで薬をのんだら病気が治った」
のと同じようにして「精神的に強くなった」のが「人間革命」なのだとしたら、
それが根拠で「創価学会の政党公明党に投票してください」と言えるのかということです。

自分が正宗式のお題目「ナン〜」を唱えれば、実は瞑想による脳下垂体などの内分泌腺
の活性化が起きるわけで、それで人格的な変容が起き強さを得ただけなのに、それが理由で
「創価学会の政治団体を支持しなければならない」理由は生まれないのです。それは全然
別のことなのです。創価学会や公明党がいつも正しい政治的判断をするという保証など
そもそもどこにもありません。信者の方々はこれ以上間違いを犯さないでほしいのです。

マントラで克服した精神的な弱さ(=人間革命)の代償としてそうした政治的な支持を
要請されるという根拠はどこにあるのでしょう?それはあり得ない話ではないでしょうか。
創価学会はそれをやっているわけです。ご本尊が何でもいいのならこう結論できるのです。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 17:05:45.31 ID:kk33h+DM
マントラってよく使うのはオームだっけ 通報しておかなくてはw

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 17:10:37.30 ID:5hUxgKro
>>331カール・マルクスの思想がいい結果をもたらしたのか。
真理と思想は違うもの。カルト教の癒しは騙しによるもの。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/21(水) 18:01:38.96 ID:F/kMbmgE
ただ単に競争世界での地球生物界において、脳内ネガティブ分泌物を出さないように
したものってだけ、宗教なんて全部。

マルクス思想なんてのも人間が他生物に駆逐されるような場合には正解なのかもしれんが
人間対人間での生き残り競争になってる現実では成り立たない。

338 :大乗非仏説:2015/01/21(水) 19:40:34.31 ID:xmuoBYQy
>>315 >>319
>かのカール・マルクスも言ってます。傷を負った兵士の痛みを忘れさせる
>モルヒネ(アヘン)のように人の心を癒すのことは宗教にかなわないと。

再度お聞きしますが、このソースを教えていただけませんか?

>法華経には三千世界が説かれています。

再度お聞きしますが、法華経のどこにそんなことが書かれていますか?
私は法華経を何度も読んでいますが、そのような文面を見た事がありま
せんが? 失礼ですが、法華経を読まれたことがありますか?

>善行を積み重ねる事によって悪果を軽く受けて行く「転重軽受」
>「宿命転換」できるのです。

少なくとも私の両親は「宿命転換」なんかできなかったと断言できるので
すが、そのあたりはどうお考えなのでしょう?再度お尋ねします。

また、かって創価学会は「一円の寄付もいらない」って力説していました
よね、これについての整合性はどうなんでしょう。


 

339 :大乗非仏説:2015/01/21(水) 19:44:28.74 ID:xmuoBYQy
>>329
丁重なレスありがとうございます。
>
> それは大変でしたね。。できたら327さんは幸せになってくださいね。
> 創価ではなく、ありとあらゆる幸福になるための方法をお調べになって、
> ご両親のぶんまで幸せになってください。

私は十分幸せな人生を歩んでいると確信していますが、莫大な「ご供養」や
「財務」をして、多くの人を折伏してきた人達の末路がああなるとみていると
とてもじゃないが、創価学会を信じる気にはなれないですね。
>
> 創価では信心が足りないからそうなるとか、宿命のせいにされますけど、皆さん信心は深いですし行いもよい人が多いので、
> 方法が間違ってると考えるのが、冷静な判断だと思います。

そうですね、都合のいいことは「功徳」「信心のおかげ」、都合のわることは
「信心がたりない」「宿命が悪い」、なんだかなぁと思いますよ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 16:40:48.89 ID:99UcCDW3
>>319
三千大千世界と一念三千をごっちゃにしとるな。

もう一つ。(一念三千のこと)
何を持って100と言っているかは知らんが、大聖人はそんな限定的な教義を述べられてはいない。
「久遠実成の釈尊と皆成仏道の法華経と我等衆生との三つ全く差別無しと解りて妙法蓮華経と唱え奉る処を生死一大事の血脈とは云うなり」生死一大事血脈抄
「一切の諸仏菩薩十界の因果・十方の草木・瓦礫等・妙法にあらずと云う事なし」唱法華題目抄
わかりやすい例を挙げれば、我々の爪や髪の毛等は我々衆生(有情)の一部であるが、無情でもあるのだ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 17:15:21.42 ID:3qcmF9FS
学会の人って、元学会も含め、理屈ぽいのが好きなのね。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 17:19:53.68 ID:2S+ZLt9X
この場で法華経を理解させる為に何万もの質問に答えても
方便品第二にある「無智者錯乱迷惑不受教」であることは間違いなく
方便である爾前教の苦行を続け何度も生まれ変わって法華経に出会わないと成仏しない人である。

日蓮仏法に於いては全ての人々を救う為に南無妙法蓮華経を説かれ
御本尊を信じお題目を唱える事で「四悪趣におもむかず」と仰せです。
つまり信じない人に法華経は無意味な説法と言う事です。

法華経題目抄
「問うて云く法華経の意をもしらず只南無妙法蓮華経と計り五字七字に限りて一日に一遍一月乃至一年十年一期生の間に
只一遍なんど唱えても軽重の悪に引かれずして四悪趣におもむかずついに不退の位にいたるべしや、
答えて云くしかるべきなり、」

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 18:48:58.88 ID:hhtizuGw
>>342
君日蓮の言を「正しい」ものとしてから、論理を組み立てているようだが、
日蓮の言自身が「間違っている」ので、君の論理は間違っている結果しか
出てこないよ。
生死一大事血脈抄ねぇ、真偽未決文書だよねぇ。
真筆が無いからねぇ。
まぁ、あっても日蓮が間違った中国経典から得て、間違った論理を展開した事実は変わらないからねぇ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 19:06:03.44 ID:zVY7+w7D
>>341
そのわりには客観的に分析しようとせず、鵜呑み盲信ばかり。
結局、釈迦仏教が難しく、後の宗教家が易行信仰に変えた信仰に過ぎない。
その理由付けとして、末法思想と五時八教の教判であったが、
それも研究の結果、文献学、学術的に誤りであったこと。
法華経も中国産の経含む後世の宗教家の創作品であったこと。
創価大教授、菅野博史氏をはじめ多くの仏教学者が指摘。

神秘力として、龍ノ口法難を出すが、あれは鎌倉幕府がお灸を据える意味で
処刑予定でなかった。「他宗を廃すべし」と排他性に反対で信教は自由であった。
それでも他宗を批判する姿勢を改めず、身延の山中に追放された。
同様に阿弥陀一仏主義で、他の思想を認めない法然もまた流罪されている。
弾圧されるのが正法なら、法然の浄土教も正法になる。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 19:08:54.72 ID:tCCLq7Js
>>342
>この場で法華経を理解させる為に何万もの質問に答えても・・・
>信じない人に法華経は無意味な説法と言う事です

創価学会は、現代、つまり啓蒙主義以降の科学の時代における、実証科学の論理世界に
適う「現代的信心」を標榜してきましたね。

それが、正宗における「法主の血脈」とか「相承の内証」とか、そして今回の戒壇の本尊否定
(電源と端子論はおとぎ話のようなもの)という、要するに、外的な神秘性を否定し、「行」の
持つ「個人の精神と身体における生理学的な変容効果だけにこそ信仰の対象たる仏性の現れとして
理解認識できるのだ」的な新しい現代的、自己啓発セミナー的「個人への叱咤鼓舞激励型のあり方」
を中心として、あとは「過去の遺物」的な扱いになっているわけでした。・・・(★)

その典型的な主張が
ttp://anago.2ch.    sc/test/read.cgi/koumei/1420353761/365n
こうしたものであり、であるからこそ、こうした
ttp://anago.2ch.    sc/test/read.cgi/koumei/1420353761/364-368n
議論が可能だったわけですよね??

ならば、その「信じる」ということを掘り下げた議論をするべきでしょう。
創価学会自身が、(★)のような主張の主体なのでしょうから、それを自ら
否定しての話であるなら、その立場を鮮明にしてお話されるべきかと思いますが。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 19:43:17.56 ID:2S+ZLt9X
>>345 のように自分の理解できない所は素っ飛ばして意味不明な論議を組み立ていい加減な事を言う。
朝日新聞の話を切り貼りして、真意を誤魔化し世論を誘導する手法に似て愚かである。
またイスラム国横暴にも似て自分の所在身分を隠し無智の物にいかほどの正義があろうか。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 20:28:27.45 ID:bwSNR2ay
>>331
ドイツ語でもいいからソース出さなきゃダメだよ。
出せないならゴメンナサイしなくちゃ。

創価だからそれも出来ないかww

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 20:31:00.64 ID:tCCLq7Js
>>346
>自分の理解できない所は素っ飛ばして意味不明な論議を組み立ていい加減な事を言う

では、当方議論のどこが「意味不明」で、どこが「いい加減」なのかを
論じてくださればと思いますが。いかがですか?

仮にもし「いい加減」ということでいうならば、開祖日蓮上人の発想における
それについて言えば、たとえば、なぜ「お題目」が「法華経の文底秘沈の秘法」
だったと判断したのか、という件は本当に「確実」な論拠があってのことだった、
と言えるかどうか、その辺はどうなるところでしょうか?

その辺、突っ込まれると日蓮信仰においては痛く困るところではありませんか?
どうですか??

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 21:13:47.81 ID:8n55/aV5
とかく学者は真筆かどうかにこだわるもの。口伝とかを信じていない。
5老僧が御真筆をスキカエシにしたり、焼いたりして残ってない場合が多い。
学者の言うことが正しいとは限らんよ。ないものは証明はできない。
悪魔の証明 これだよ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 22:29:39.06 ID:tCCLq7Js
>>349
仮にですが、それが>>348へのご返答のように受け取るとしますと、やはり日蓮の日蓮たるの
オリジナルの教えとして言い得るこの「題目」が「成仏」のための秘法だったのだと結論された
根拠は、「不明」であり、ある意味「いい加減」なものとも言えるような気もしてしまいます。

仮に、そうした「いい加減」さを許容する、そういうものを超えて「信じる」ことができるの
ならば、その根拠はではどこに出てくるか、ということになりますが、それが結局は「体験に
基づく推論」を許容する、ということになってくると思われるわけです。

それが皆さん信徒の場合には、創価学会であれば「弱者が強者に変容する人間革命」の体験であり、
逆に正宗に近い方々においてはそれだけでない、超越者としての「如来=仏」存在の実在性とその
人間界への有身でのご出現といったことへの信仰も合わせ持つ「伝統的な信仰、信心」という違い
もあっての皆さんそれぞれの体験的な認識から派生した「信仰」なり「信心」だったのだろうと
思われるわけです。

そうした中には、外的な奇跡と言えるような不思議なめぐり合わせで助かったり、あるいは内的
で形而上的な求めに対しての際立ったインスピレーションやイメージを受け取るような体験など
もあったり、そうしたいろいろなことを経験しておられたのだろうと存じます。

つまり、開祖の日蓮上人ご自身においても、本当はそうしたことも含む、自らの天台密教修行時代
における瞑想行や天台の瞑想行である止観行での体験や、それから敷衍された形での現在の有声で
唱える行法で受けた感覚なども踏まえて、すべて体験的な「効果」の確認を経た上での「これが
末法に約束されていたあの<成仏のための容易な秘法>だったのだ、そしてその上で止観行やその他
のすべての行法を置換し得る、衆生のための末法の行法となるのだ」といった「信念」として徐々
に形成していったのではなかろうかという推測ができるわけです。

それによって自分が「末法の衆生にそれを教える役目の上行菩薩(正宗信仰ではご本仏自身の現れ
との受け止め)だった」と久遠のご本仏から遣わされた者と信じるようにもなったのだと。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 22:53:49.13 ID:2S+ZLt9X
保育園児の「なんで?」連発を思い出すね
彼らの方が同じ質問を繰り返さないだけお利口さんだけどw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 23:24:08.80 ID:tCCLq7Js
>>350(つづき)
ですから、日蓮上人ご自身は、まじめな「経典研究者」にして、まじめで真剣な「信仰者」
であったのだろう、と思うわけです。

すなおに受け取ってみれば、それが、久遠のご本仏への信仰の表われとして釈迦仏を慕い通す
信仰者として、自分の生死を忘れてでも権力者に向かって自分の信念を申し述べて自宗への帰依
を迫った、ということなのでしょう。つまり(これにはいろいろ異論もあるとは思いますが)、
殉教も覚悟した純粋な信仰者だったのでしょう。

ということで、開祖の日蓮自身は「信仰者」としてのあり方として、ある意味では理想形の
人だったかもしれません。それはある意味で尊い姿だったかもしれないのです。

ですから、仮に「久遠に実在しておられるご本仏」がおられたとしたなら、この純粋な信仰者を
無碍に粗末に扱って捨てることはされないかもしれない。つまり、やはり超越者はこうした
愛すべき信仰者を大事にしてくださるかもしれないわけです。

そこに「信仰」の妙、不思議、というものが現れる、とも言えるかもしれません。

つまり「心清く、悪い意志を持たない真実の信仰者」と、逆に「信仰のためだ」と言って「盗聴
でも裏取引でも何でもやっていい、うまくやればいいのだ、そうすればこっちのものだ!」とか
「裏の意図や意志を持って、結局は非道なことをやったりして」<信仰>にかこつけて「悪道」
に堕ちる姿を露呈する人々(偽信仰者たち)、この対比が現れるようになったとき、

果たして<超越者である>「仏様」は、そのどちらを大事に思い、愛してくださるか、という
基本的な問いに帰ってくることになると考えられるわけですね。結局、「信仰の次元」というのは
およそ「そこに」存在していたとは考えられないでしょうか?皆さんここをお考えになって
戴けませんか。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 23:42:52.75 ID:fMuGtHIu
スレの進行ぶち壊しだけど、

「にちれんかたましひをすみにそめなかしてかきてさふらうそ・しんしさせたまへ」

これは真跡なの?
本尊そもそも論になってしまうが

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 23:51:49.93 ID:zVY7+w7D
>>351
>>352
その<超越者である>「仏様」の遺言、自灯明法灯明が
抜け落ちて説明されてないよね。
勝手に原初の正しい原理行法を置換してしまったわけだね、悟ってない者が。
例えれば電車が目的地へ動く原理を変えて、観覧車としてしまいました。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/22(木) 23:55:19.36 ID:zVY7+w7D
訂正>>351>>350

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 00:46:07.29 ID:4LGh2XhN
>>354-355
>勝手に原初の正しい原理行法を置換してしまったわけだね、悟ってない者が。
>例えれば電車が目的地へ動く原理を変えて、観覧車としてしまいました。

創価学会の「自己啓発セミナー」的な「信心」のあり方「だけ」で行きますと、
<超越者である>「仏様」からの「外からの目」や「慈悲」や「怒り」と言った次元が
なくなり、「自分の努力とその成果」だけで「自己完結してしまい」、結果は自分が
満足するかどうか、自分のための目的、自分が成功するかどうか、という視点だけになり、
それが<超越者から見たときにどうなのか>という視点がなくなるようには確かに感じます。

正宗の信仰に沿って言えば、そこに「ご本尊」の唯一性はこの<超越者である>「仏様」
を思い起こす原点となり、

そこに「自分を仏様が見たときにどう思うのか」という視点が帰ってくる元になっている
のかなと思ったり、すべて今現代の我々の価値観や世界観、善悪倫理観だけでしか見ない
行き方でよいのかどうか、自分は実は悪道に堕ちてしまっているのではないか、と自省させる
機会を与えるものになって「思い上がりを起こさせない」ための重要な戒めを与えてくれる
のかもしれないです。それが「政教分離」を維持させ安全装置として働いてくれているのかも
しれません。

それが決定的な違いになって、最終的に自分たち自身を誤り導き、とてつもない危険な終着点
に進ませてしまう問題をもはらみ兼ねないかもしれませんね。それは、それが日本全体とか
世界全体にまで影響を与えてしまう、政治的な意志決定にまで関係しての最悪の結果になる
可能性もはらんでいます。

戦前も、やはり「日蓮宗の現代化」を標榜した「日蓮主義」なる思想が、それをそのまま
体現し、ついに日本を地獄の大戦争の底に叩き落としたことは、記憶に新しい処ではない
でしょうか。今は「日蓮正宗の現代化」を標榜する「創価学会」がそれと似た道を走り、
最後も似た運命に導いている可能性は、やはり危惧すべき事態と認識されてしまうのでした。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 08:03:41.05 ID:nAhQFYJK
宿坊の掲示板を見たが、今回の会則改定の重要さ理解してない会員が出てきたな
公正なジャッジとかいうコテは、まったく今回の改定の重要さを認識していないし、
うららというコテを攪乱者扱いするに至っては、悪しき学会の伝統そのもの。

学会は何でもかんでも正しい、それに従うのは当然!従わない奴、批判するやつは悪!
こればっかり。洗脳者の姿そのものだわ笑

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 10:24:54.61 ID:UMRk7rrv
>>356
俺の好きな作家小室直樹によると、
古来より日本には多くの宗教がりゅうにしてきて、排除されるわけでもなく、すべて日本化して生き延びたんだと。
唯一の例外としてイスラームは、日本人の好みに合わないので、排除される以前に相手にされなかったらしい。
創価学会も良くも悪くも日本化してだらだら生き延びるんだよ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 14:37:04.37 ID:MmtYAXSd
>>358
元々が日本の伝統文化を破壊する目的で立ち上げられた組織だから、それは絶対無理。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 19:04:51.43 ID:UMRk7rrv
>>359
そもそも日本文化なんてものは何なのか。宗教に限っていえば古来より混とんとしている。
昔の創価学会はイスラム教みたいだったよ。それが今は本尊もどうでもいい状況。
日本化して混とんとしてしまったんだとおもうよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 20:27:58.74 ID:16IvtOQU
おまえら、日本文化を壊すのか日本文化に染まるのか
意見を統一しろw

創価は地球市民だから枠にはまらないけどな!

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 21:02:39.08 ID:vAyMKCNB
>>360
何言ってるんだ
題目もナンニョーオーエンエニョーになったし
日本化じゃなくて朝鮮化だろ

創価幹部は日本の坊さんに頭を下げるのが耐えられなかったんだよ
日本が嫌いで嫌いで仕方がない朝鮮人だから

363 :大乗非仏説:2015/01/23(金) 21:23:05.31 ID:v3CASrdZ
>>362
嫌いだからといって、すぐ「朝鮮人」とかいうのはやめましょう。
なんだかヘイトスピーチを連想してしまいます。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/23(金) 23:53:39.00 ID:UMRk7rrv
本尊は何でもよくてクリスマスを祝う。ゴスペル歌手の学会員までいる。キモイ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 00:25:29.64 ID:gL4iROo6
>>363
そうやってすぐ反応するのもなんだかなと思いますよ
池作がナンニョーオーエンエニョーって発音してたのは
朝鮮人のためなのは本当だろうし

それに「朝鮮人」はヘイトスピーチじゃないだろ
あなたの過剰反応こそ言論弾圧につがりかねない

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 00:33:36.28 ID:jFjBbgkg
ヘイトは南朝と北朝の争いと聞いてたがw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 02:46:06.32 ID:nuxJUJoK
>>366
朱に交われば云々とあるように感化されないことです

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 06:51:43.06 ID:5p9fj33v
http://vssaitaiketu.hatenadiary.jp/entry/2015/01/21/195344


未公開株詐欺を繰り返し突如消えた
民間臍帯血バンク株式会社シービーシー破綻後国会の質疑にまでなりました。


民間臍帯血バンクに対する警告文
・(平成二十一年二月六日付文書により、
学会の見解は当面この声明と変わらない旨確認されている)
平成14年8月19日
日本造血細胞移植学会

>その安全性と有用性に関しては疑問をもたざるを得ない。
>単なる営利に利用されることのないよう慎重な対応が求められる」

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 13:31:53.92 ID:++Q/mJKr
>>365
五十円50銭をコチューエンコチュッセンとしか発音できない
韓国150万人の会員が発音しやすいように
池田先生がナンニョーオーエンエニョーを顕してくださったのですね

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 19:42:10.03 ID:jhmd7Qv2
>>361
人非人だから人間の枠に入れないだろ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 22:09:07.11 ID:k7mnqf74
>>356(補足)
ということで、「日蓮教義」が「日蓮宗」であるか「日蓮正宗」であるかに関わらず、
近代以前まで「伝統宗教」として「一定の安全装置が機能していた」と考えられたものを、
啓蒙主義以降の近現代の科学的実証主義の時代になってそれを「なんらかの仕方でそれを
”現代化”する」という場合には、非常に注意が必要になるのだと思うのです。

「パンドラの箱を開けてしまった」というタトエで表現するのは少し意味が異なりますが、
それにやや似た意味があるかもしれません。

つまり、伝統宗教の次元であれば、「中世以前の伝統や文化の中で守られていた信仰と
人々の意識」の中で「制限された教義理解」においてのみ、ひとびとには認識されなかった
がために、人間がその則を超えないことが自動的に保証されていた可能性があったわけ
でした。

ところが、それが、啓蒙主義時代の近現代においては、いわば「神(=超越者)は死んだ」
と言われ人間を超えた<超越者の次元>が、人間の認識から死に去り、われわれ人間を
神(=超越者)から見たときの見え方の理解や認識」というものが消え、人間が今現在
生きている間の個人や国家などの幸不幸や貧富、満足不満足の次元を中心にした価値観で
すべてを評価、判断する功利主義的ですべてをこの世の富の尺度で考える行き方となり、

それまではあくまでも伝統の次元の中にのみあった信仰や教えというものを、その人間
の功利の尺度に沿って読み変えて、再解釈をして、その時代の意識に合わせ、ある時は
天皇絶対主義や神道的な国家観と世界観、ある時は個人の現世ご利益功利中心主義と
物質科学による価値観や世界認識に沿って、それらを「その教えを援用する人間組織」
の求めるものに変質させて造り変えることで、

それが生まれたときにはおそらくは想定されていなかった思想に変わってしまうという
「不幸な結果」がもたらされることになってしまったのだ、ということだったのではないか、
と思われたわけです。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 22:15:44.15 ID:k7mnqf74
>>371(つづき)
ですから、>>352では長所の面だけ強調して評価された日蓮という人も、この「現代化と
いう名目でなされた<大変質>」によって、実際には「恐ろしい魔境の具現」となって
<諸悪の根源>になってしまう不幸を招来しさえするかもしれないのでした。それは既出
のように「核・原子力のもたらす比すべくもない恐怖」にも直に関係しているのです。

その「恐ろしい魔境の具現」が、「現代化という名目においてなされた大きな変質」だけ
によるものだったのか、それとも、実は「日蓮」そのものに元々潜んでいた内実による
ものであったのか、それは今後の探究、研究が必要なところとは思われます。

ですが、この後者である可能性については、ここで当方が述べたような「お題目」の口唱
による精神身体医学的な効果というものの掘り下げのような追究、理解もたぶん有効な次元
を開いていくのではないか、とも想像され、過去には「信仰」の次元の中に混在させられて
いた複数の要素、要因を、新たな見方で注意深く分離解析する、同じ現代化ではあれど
本来正しく行なわれるべき科学の探究的な次元で実施すべき必然性もまた生まれるだろう
と思うのでした。

それは瞑想の心理学や医学の研究とはなるでしょうが、それらは過去は宗教の次元で伝統
の中では特定宗派が形成した概念に限定されて考える志向だけには制限されず、純粋に
精神身体医学的な追究に晒されることの現実性も想定しておかなければならないのかなと
当然ながらも思います。

こうした視点、つまり、日蓮という人がもたらした瞑想の科学の領域への課題という方向
と、あくまで信仰者のあり方という点での評価、また一方事実の次元での考証による再検証
あるいは再評価の継続と、このどれもが一層求められることにはなると思います。こうした
こともすでに信徒である方々に置かれましても、頭の隅に置いて頂き、ご考慮の上でこの
「ご本尊」のあり方の問題にも取り組んで頂ければ、真に幸いに存じます。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/24(土) 22:22:15.06 ID:k7mnqf74
>>371 訂正
>「制限された教義理解」においてのみ、ひとびとには認識されなかったがために
→「制限された教義理解」においてのみでしか、ひとびとには認識されなかったがために

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 03:14:16.87 ID:YRwjIW8p
>>369
池田先生がナンニョーオーエンエニョーを顕してくださったのは
五十円五十銭をコチューエンコチュッセンとしかうまく発音できない
韓国メンバーに配慮してのことだったということですねw
よくわかりました

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 11:41:46.13 ID:ZV0mD3BV
結局、教えを理屈で分けるよね。
結局、組織に誘導され教えも利用されてる。

御本尊に祈り仏さまのご利益で幸せになったっていう話を全然聞かなくなったよね。
御本尊も変わり信心も狂ってるから、もう力がないんだよ。
広めるために仏壇も軽視され、諸天供養も軽視。
お墓参りも先祖供養も無視して生きてきた人の人生を見てごらん?
諸天からの加護がなく先祖の魂も休まらず例外なくボロボロでしょ?

きちんと五座の勤行をし、お線香やおしきみや水やお米をお供えして、過去帳でご先祖を祀り、諸天供養して本物の御本尊を拝み、お墓参りにも行ってたころ、みなさんの功徳の出方はすさまじかったですよ。
原因不明の病気は治るし、いじめがおさまり、仕事もうまくいき、探してた身内がみつかり、本当に色んな功徳を聞きましたよ。

どこの組織にも寄る必要はないけど、今の運勢を変えて幸せになりたいなら、
お墓参りやご先祖を祀り、諸天の神々への礼儀を忘れずに、本物の御本尊がないなら東を向いて祈り、これまで忘れてたことを謝って、人生を楽しく変えていってください。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 14:20:36.15 ID:gutig8dr
なあ、お前ら日蓮正宗から破門受けているのに日蓮の教えを誇示するの?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 15:30:24.14 ID:xHogf5vS
・だるま女
・フィリピン・ミンダナオ島の幼児臓器売買
・権力者のみが利用する買春所
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/ms/1422148994/9-12

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 15:45:21.27 ID:g3pMU9Sq
>>375
あなたアポフェニア系の人ですね。
呪術的観念作用が強い。一面だけ見た推論、主観が真実とは限らない。
五座の勤行、線香やおしきみや水やお米を、、しない外国の人の功徳は
どう考えるのでしょう。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 16:12:31.27 ID:93/b2tsA
特にアポなんとか系とかではありませんよ。

形式ではなく、海外でも自分のルーツのご先祖たちを宣揚している民族は栄えていますね。
この話題はこのへんで。スレ違いなのでレスは不要です。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 16:36:20.86 ID:GYfTWVO0
>>
基本的に法華経を理解してない人が多い。
方便(仮説法)で説かれた当時の民衆を導く為にお金で釣った拝めば金銀ザクザク手に入るような例え話
大聖人は蔵の財より身の財。身の財より心の財。と方便から正法に導かれている。

妙法蓮華の「蓮華」は因果の二法のこと、(結果の前に必ず原因がある)
法華経では因果倶時(同時)の即効性もあるが置いといて
因果で金持ちに生まれて来る人と戦場で貧困のど真ん中に生まれて来る人の差は
その人の前世の因による果であると説明される。仏法では「宿業」という言葉になる。

宿業は良い事も悪い事も含まれ信心はこの悪い果を消し善を積む為に行うと理解した方がよい。
一生懸命信心して仁徳もある人が宿業を受ける時に崩れる人があるが「毒を転じて福となす」チャンスである。
人が持つ業というものは見えない。これが業の怖いところでもある。

信心には行学の二道があり法華経を学びで実践する。
功徳が無いと思う人は御書と法華経を学び法華経の行者の振る舞いを見に付けなければならない。

創価学会も無智な幹部が末端の信心を崩している事を認めて改めないとまずいところまで来ている。
幹部の言う悪い例は
「財務で宿命転換」「選挙が広宣流布」「功徳が無いのは信心が足りない」「御書の誤用」
「南無妙法蓮華経と唱えている法華経の行者のただの悪口」(真の折伏、破邪顕正は除く)

元凶は創価新報、聖教新聞

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 19:18:01.98 ID:DcwsKyYE
で、
どんだけ尊くなれましたか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 20:09:13.63 ID:PPjMPbCW
>>380
> 妙法蓮華の「蓮華」は因果の二法のこと、(結果の前に必ず原因がある)
> 法華経では因果倶時(同時)の即効性もあるが置いといて

置いといたら意味ないだろ。蓮華は開花と同時に種子を有しているから因果倶時の象徴となるんじゃないか。
因果を時系列で捉えるなら「蓮華」である必要はない。一からやり直し。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/25(日) 20:23:32.34 ID:GYfTWVO0
>>382
この場合は因果がわかればいいのですよ
会員の信心がずれる因は学会本部にあると言う論点なのだから

また未入信の友や仏法道理がわかってない外部に対する折伏ですから。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/27(火) 18:45:15.97 ID:5ikmwMVI
お互いの信仰を認め合える関係なら全く問題ないのだが
改宗を強制しようとするのは問題だと思う

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/28(水) 01:32:20.27 ID:4lSRHlxG
その通りですね^^;

386 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/28(水) 02:49:00.20 ID:skhOPeIQ
>>380 完全なミスリードだな
それ以前に 創価は既に法華経を捨てているじゃないのか?
「基本的に法華経を理解してない人が多い。」と決めつけ 相手を見下した詭弁を並べているけれど 
その原因を作っているのは 結局は 説明するだけの能力も比喩力もコミュニケーション能力が欠落した
お前ら自身の責任じゃないかよ 
・・にも関わらず その失態をこちらに仕向けて 我慢の強要を促す 
モラハラをしかけて 自己正当化したり美化しているんじゃねぇーよ

387 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/28(水) 02:53:02.46 ID:skhOPeIQ
>>380に改めて 質問をしますよ あなたは「何の為に?」法華経を広めているんですか?
相手の為・・・というのなら >>380のような御託を並べて 相手の心が動くと思っているんですか
単に 威張っているだけじゃないかよ 優越に浸って 自己満足しているだけじゃないか

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/28(水) 17:01:11.86 ID:I8n5TaPn
弘安2年に受持された御本尊を否定して、創価学会が定めた御本尊を受持の対象にするってことは、仏や日蓮の教えを否定することなのでは?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/28(水) 17:38:14.30 ID:u9fAx3VU
元々日蓮正宗の教義も戒壇の板キレも
仏や日蓮の教えからは遠くかけ離れた
出鱈目の偽物だから、そこは関係無い。

390 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/28(水) 17:49:41.48 ID:HRjVFtlG
>>389 それ以前に「日蓮ってver」のスレッドで 経文の解釈による記憶違いとか
読み違いとか 他にも北伝と南伝とで温度差があることとか
釈尊の入滅時期が500年ずれている事とか 周書異紀の事とか
悪魔の証明とか 他にも文献の信ぴょう性とか
辻褄が合わない事等が重なってしまい それらの問題を日蓮サイドが一つもクリアしていないし
創価に至っては 捨てている状態のまま寝返る二枚舌を出しているからね

従って 外部からしたら関係がないだろうけれど 創価の場合は
それらの問題を端折ったまま 無謬に任せて教義に基づいて運営し 
更に一般の人間に対し改宗まで要求してきたわけだから 内部としては大問題だし
否定するのなら 創価学会は公明党も含めて解散です。

391 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/28(水) 17:57:54.49 ID:HRjVFtlG
>>389 今、一番、問われるのは 弘安の御本尊を否定することによって生じる
創価学会の存在価値ですよ
日蓮の教義が全てダメだとするならば この会を発足した牧口氏や
宗教法人化した戸田氏の存在価値まで問われる問題にまで発展するんですけれどね

まだ理解ができませんか?

今までやってきた創価の活動は詐欺行為か
「全て間違っていた」・・ということにもなるんだけれどね〜

392 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/28(水) 18:14:34.10 ID:HRjVFtlG
少なくとも 政治権力によって生活にまで影響を及ぼす 
公明党の解党は必要ですね 比較に値するか疑問が残りますが
奴らは イスラム国と同じような思考回路に基づいた原理主義的な思考回路だし
骨抜きなんだけれど 教主の言うこと=理想社会と考えて無謬になっているので
表向きは「政教分離」でも内面では フランスのような政教分離の考え方には 至ってない
二足の草鞋を履いていて それを説明しても 聞く耳がない

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/28(水) 18:15:44.13 ID:u9fAx3VU
>>390-391
だからそれは日蓮正宗も同じでしょ。
大石寺の板キレは資料に出てくる弘安2年の曼陀羅じゃないし。

創価は正宗から宗教ビジネスのノウハウをパクって独立しただけ。
事は単なるカルトの仲間割れで、仏も日蓮も全く関係無いんだよ。

「最初から」「どっちも」「全く出鱈目」だって言ってんの。
何を勘違いしてるのか知らんが、変なとこから噛みつかないでよ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/28(水) 18:48:09.31 ID:qc/m1AP7
>>393
どちらにせよ「日蓮もうダメポ」ってことで。
正宗は元の針金宗門に戻り、縁を切った創価は自己啓発系新興宗教として出直せばいいのさ。

395 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/28(水) 19:12:54.12 ID:HRjVFtlG
>>393 だったら 公明党を解答させたり 国会議員を剥奪してくれよ
あなたの生活にも影響が出てくる問題なんですよ

396 :大乗非仏説:2015/01/28(水) 20:27:13.25 ID:YTVMVeNt
>>380
横レスです。
>
> 基本的に法華経を理解してない人が多い。

全く同感ですが、失礼ですが法華経を読まれたことがありますか?
また、法華経に書かれていることが実際にあったとお考えですか?

> 妙法蓮華の「蓮華」は因果の二法のこと、(結果の前に必ず原因がある)

蓮華はサンスクリット語の「プンダリーカ」の漢訳でしかありませんよ。
それ以上でも以下でもありません。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/28(水) 21:28:16.93 ID:TejuzEaJ
>>396
非仏説というからには、聖書の仏教的焼き直しと思えないかな。
法華経の作成時のインドは、キリストの伝道が入っていた。
インドの高名な宗教学者によると、キリストの使徒の福音に対抗して、
釈迦を聖人から、永遠の救い主に昇格させたのが久遠仏の思想。
そしてキリストは、福音宣教(伝道布教)を第一の義務としていた。

法華経と聖書の思想は類似
一乗妙法…すべての人を平等に救うことのできる唯一の教え
久遠本仏…永遠の救い主がおられるという教え
菩薩行道(広宣流布)…伝道が非常に重要であることを説いたもの

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 00:03:44.38 ID:WEFutqp1
>>397
オワコン創価じゃそんなバカ丸出しのデマまで飛び交ってるのかよw?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 01:51:26.68 ID:z23WW08j
この方の講演のどこかに「法華経はキリスト教の影響を受けて出来たという学説が
今では有力になりつつある」との解説もあった。そこは全部聴いて見つけてください。
またそれと関連する部分は以下のような感じ。

https://www.youtube.com/watch?v=OQnEDI-QYhA&index=1&list=PL29809B3CE9F5C44B
4’00”〜「キリスト教と浄土真宗や日蓮宗はまるで違うと思っているかもしれませんが、
思っているほど違っていない。宮沢賢治の作品にはキリスト教の影響があるという先生も多い」

https://www.youtube.com/watch?v=XZPEIbhM3JM&index=4&list=PL29809B3CE9F5C44B
8'50"〜「キリスト者の内村鑑三は日蓮を高く評価した。自分は聖書だけを唯一絶対とした、
日蓮は法華経だけを唯一絶対とした。」

https://www.youtube.com/watch?v=eXsoY_y-WWo&list=PL29809B3CE9F5C44B&index=5
8'50"〜「浄土真宗はキリスト教に似ているというより明治期から似せてきた」

https://www.youtube.com/watch?v=dywX3dwGJMc&index=6&list=PL29809B3CE9F5C44B
3'45"〜「浄土真宗ではなく日蓮宗がキリスト教に一番にている」
〜「明治期以降はキリスト教に似た宗教が生き残った。真言、天台は衰退。曹洞宗は禅集ではあるが、
祈祷宗教に近くなっている。巣鴨の刺抜き地蔵も、青森の恐山も曹洞宗だ。道元の
座禅とケイザン師の祈祷が合体したため生き残った」

このほか、法華経の成立がキリスト教の影響を受けているという学説については
調べれば結構出てくるので各自検索されたら出てくるかと。確かにいろいろと内容や
エピソードがよく似ていると言われて久しい状況ではあります。

400 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/29(木) 02:22:23.00 ID:pUEwugzu
>>397 そうなってくると法華経はキリストの教えを盗ったパチモノだというわけか
今で言えば「大川隆法のチャネ」みたいなものですよ 
あそこの教義 創価も含めて各宗教の教義をフィーチャーして
remixにも なっているじゃないですか

401 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/29(木) 02:44:47.35 ID:pUEwugzu
>>397 >>399
確かに 折伏教典のキリスト教の破迹項目を読むと
 
 “ちょうど、「何者かの幻影」を追うかのように「悪戯に求め続けていた神」は
  実は、それこそ「南無妙法蓮華経」の「御本尊ソレ自体」であり 日蓮正宗の説く「生命」に他ならない!!”
【参考資料】http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/200904020001/

・・と書いており 法華経がキリストに似ているというのも あるにはありますが!
ところが上記のブログにも書いたように

「師弟」「慈悲、慈愛֥」「正義」等を 連呼するあまり いつの間にか 会員全体が 「何者かの幻影」を追うかのように
「実生活」とは、かけ離れた「観念の邪義」 を構えてしまい
その上 性質の悪い事に 「仏罰の判例」をかなり煽った為
「悪戯に求め続けているものの本体」が 何時の間にか「南無妙法蓮華経」の「御本尊ソレ自体」とは なったもの  
御本尊自身が裁判官=『権威ある存在』と考える人が多くなってしまい その結果 
宗内や会内でも 支配=奴隷の構図が出来てしまい 「濁世の世』を更に汚してしまった。

・・・と そのブログでは書いております。
(当時は 今みたいに手を抜いていなかったんだなぁ・・・)

402 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/29(木) 02:53:07.25 ID:pUEwugzu
>>401のつづき) つまり どういうことかというと 
もしキリストと法華経が似ている・・と言うのなら
「法華経には力がなかった」・・と言うことにも繋がるんじゃないでしょうか?

しかも 当時は、創価に的をしぼって書いていた上 これを書いてしまうと
日蓮系全体から法華経に至るまで止めを刺してしまうので 
そのブログでは引用しなかったのですが 折伏教典では26版P.195にキリストの矛盾点が
箇条書きで書かれており

その中に二つほど日蓮系にも当てはまる部分があって
一つは・・・

 世界教会運動が提唱されているほど内部の不統一は
         “ 教 義 が 無 力 だ か ら ”・・ではないか?

そして もう一つは・・・

 キリスト教 各派中 どれが正統主義のキリスト教なのか?
 他派は皆、邪義を構え、キリストに背く罪深き人になる道理だが・・・

403 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/29(木) 02:57:46.79 ID:pUEwugzu
(>>401-402のつづき)
つまり キリストの部分を日蓮や法華経に置き換えて読み替えれば
こうなりますよね

・天台も含め日蓮系、各会派の内部の不統一は
 “ 教 義 が 無 力 だ か ら ”・・ではないか?

・日蓮系の 各派中 どれが正統主義の日蓮の教えなのか?
 他派は皆、邪義を構え、御本尊に背く罪深き人になる道理だが・・・


だからキリストや儒教臭味にした池田氏の責任は重いんですけれどね 

404 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/29(木) 03:23:19.21 ID:pUEwugzu
ちなみに 下記の内容は 創価学会の体験談からの転載で 
当時 北海道で女子部長だった 
故嵐彗子さんが行った折伏内容を説明したものですが 
事 キリストの矛盾に関しては一理あるので 参考にどうぞ

http://blog.goo.ne.jp/yosidashouinnkyousitu/e/ac4f47247c8b39c1cef8311501137890

405 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/29(木) 05:21:31.37 ID:OnwSuFDH
本当 彼女が結核によって26で他界しなかったら 
あの当時から意外と発言力が強かった様子なので
それが功をさして 創価の方向性が変わっていたかもねぇ・・・ 

少なくとも こんな本末転倒なことにはならなかった筈

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 08:12:17.56 ID:lAcaSYCn
今日の聖教新聞に11月8日の教義改正についての解説が掲載されている。多分明日にも
続きが掲載されると思うが、かなり苦しいい言い訳けをしてるように感じる。
3大秘法の本門の本尊、「大聖人の書写されたご本尊は弘安二年のものも含まれるが、等しく本門の
本尊である」これだと身延の本尊も同じということに変わらないということになるじゃないか・・・

相伝書についても研究を重ねって・・では今までの学会は間違ってたことになるじゃないか!!

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 08:22:14.76 ID:lAcaSYCn
身延の本尊でも学会が認定さえすれば本門の
本尊なのか?どんな権限でどんな根拠で認定するの?
明日掲載楽しみにしてますよ学会本部さん

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 10:30:02.56 ID:lAcaSYCn
森中教学部長はどうされたんですか?学会教学部に森中名で出てないのはなぜか?
しかも野崎さんの時と比べると説明は雲泥の差ですよ。納得できるような説明してください!!

409 :正理会:2015/01/29(木) 11:01:56.10 ID:pUkG2CtX
「日蓮大聖人様は偉大なり
日蓮大聖人様以外に仏なし
末法の御本仏は日蓮大聖人様、ただおひとりです。
中杉博士は、現代の最高指導者です。
中杉博士より法を教わらない限りは仏になること、また幸福になることはできません。
個人の無明の闇を晴らし、日本の闇を晴らし、全世界の闇を晴らしていきましょう。
それが正理会の使命です。」

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 17:06:44.82 ID:93kxhldQ
教学部の解説は「破邪顕正」の精神に則った素晴らしいものです。
少しばかり物足りないところもあったけれどもそれは国の法律の範囲内で
訴訟を起こされない機関紙としてぎりぎりの表現であるのかなと思います。

1月26日27日に掲載された第40回「SGIの日」記念提言と共に
「水魚の思を成して異体同心」の団結で世界の隅々まで誓願の祈りを届けなければなりません。

生死一大事血脈抄 1,337ページ
「総じて日蓮が弟子檀那等・自他彼此の心なく水魚の思を成して異体同心にして
南無妙法蓮華経と唱え奉る処を生死一大事の血脈とは云うなり、然も今日蓮が弘通する処の所詮是なり」

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 17:17:25.62 ID:CA0+kbL/
>>398マジレス
>>397を創価学会員のカキコだと本当に思うのか?
もしそうなら、悪いことは言わない。
おぬしは2chには向かないよ。

>>399
読むまでもない。
キリスト教は、キリスト滅後に成立(西暦1世紀ごろ)。
法華経は、西暦2世紀ごろ最終的に成立。(部位によって異説はあるが、古くてもこれより100〜200年ほど前。)
キリスト教の布教速度を考えれば、(以下ry

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 17:34:28.51 ID:CA0+kbL/
>>406
三大秘法がそろわない御本尊は、御本尊であって御本尊ではないのだ。

また、身延の本尊には、間違った書写の仕方をしているのが多い。
それは、富士派他が書写者名を別に記入するのに対し、身延は題目の下部に日蓮ではなく書写した者の名前を入れるところ。
(そうでない御本尊もあるだろうが、今は省略。)
本仏・人法一箇を理解していないから、こういう書写をする。
これは、大聖人の仏法を理解していないための間違いであり、御本尊とはならない。
(南無妙法蓮華経+書写した人間に帰依することになるから、書写した人間の「現在」の生命状態次第では、とんでもないことになる可能性もある。)

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 17:47:45.08 ID:93kxhldQ
>>412
その考えはおや?っと思うところがあるよ
今後、教学試験等で日蓮正宗教義を排除した解釈を勉強していく事になると思う。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/29(木) 18:57:12.06 ID:uje8oTex
>>406を読まなかったら気付かすに捨てるとこだった

で、今そこを読んだけどちょっとアレだな…(以下自粛

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 01:00:36.66 ID:jgoftBRD
>>396
蓮華についてだけは横レスしますが、
プンダリーカの本来の意味は
白蓮華蓮根に似たる、という意味になります。
恐らく正式な意味を載せている辞典自体がとても少ないのですが。。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 03:01:57.17 ID:tU8NXAbC
ちょこっと検索しただけで・・・

仏教の話でよく出てくる「蓮(はす)」は、花と同時に実をつけることから、
因果倶時の象徴とされている。 [ 意味 ]. 原因と結果が今現在に同時に備わっていること。
原因と結果(因果)が同時に生じること。

因果倶時とは
原因と結果というものは必ず一致するという意味のお釈迦様の言葉です。
【現在の果を知らんと欲すれば過去の因を見よ。未来の果を知らんと欲すれば現在の因を見よ。】

創価青年部の公式HPに詳細にあるので我見を述べるよりご案内しましょう。女子部勉強会の資料みたいですが^^;
http://www.sokayouth.jp/study/ikeda-daigaku/2012/i05.html

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 03:14:28.18 ID:+DOe9HVU
日蓮大聖人の直筆のご本尊と、それを書写したご本尊は、すべて本門の本尊である

だそうですけど、
「それを書写した」の部分の主語がないですね

身延のお坊さんが書写しても、一般人が書写しても
それを書写した本尊にはなりますよね
誰が書写してもいいということでしょうか

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 03:50:04.59 ID:+DOe9HVU
出世の本懐の解釈は、身延のを拝借してきただけだよね
弘安2年の件は、御書に触れられていない、って部分もね。

相伝書(二箇相承)の真偽も研究し続けていくとのことだから
身延の学者と同じ結論になる可能性まである

日興上人が書写した本尊でなくても
身延のお坊さんが書写した本尊でも、本門の本尊だというのだとしたら
日興門流のみが正しいというのは誤りだということにもなる

そこまでいければ、大石寺からの攻撃は届かなくなるけど
身延との立ち位置をどうするのかねぇ 

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 03:57:37.51 ID:+DOe9HVU
自分はアンチの立場だけど、
まぁ、ここまで思い切ったことができるのなら、
日蓮正宗との戦争になったときに、有利な戦い方ができると思うよ

身延が大石寺を攻撃するときにつかっていた手法を
何も考えずそのまま拝借して、根拠がない、真書でない、後付相伝は認めない
と言い続ければ、少なくとも打ち負かされることはないのだから、気が楽かもしれないね

あとは、会員が耐えられるかどうかの問題と、現証がどう出るかの問題
自分が大御本尊信じているのは、平成二年までの現証と、それ以降の現証によるものだから。

学会がうまく軌道にのったとしても、また原発爆発しました、大地震起きました
テロが起きました、戦争がおきました、となったら、それはダメだからね

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 04:07:55.42 ID:dBg8+IUW
>>410
>水魚の思を成して異体同心」の団結
ねぇ。笑っちゃうよ。
戸田城聖語録知らないだろ。
戸田の弟子は、戸田の語録と異なる事をやってのけているんだぜ。
どこが異体同心なんだ。
その時々の組織の権力者に、反論も許されずに、従っているだけじゃねぇか。藁

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 04:16:35.35 ID:+DOe9HVU
そろそろ日興門流ではなくなりそうだけど

どうかなぁ まだ日興門流なのかねぇ・・・
日興跡条条事や日目上人についてはどうするんだろうね

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 04:27:32.78 ID:tU8NXAbC
>>417
疑いを持って唱題するよりは「我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉り」の御金言の通りに

法華初心成仏抄 557ページ

「我が己心の妙法蓮華経を本尊とあがめ奉りて我が己心中の仏性・南無妙法蓮華経とよびよばれて顕れ給う処を仏とは云うなり」

唱法華題目抄 12ページ

「問うて云く法華経を信ぜん人は本尊並に行儀並に常の所行は何にてか候べき、

答えて云く第一に本尊は法華経八巻一巻一品或は題目を書いて本尊と定む可しと
法師品並に神力品に見えたり、又たへたらん人は釈迦如来・多宝仏を書いても造つても
法華経の左右に之を立て奉るべし、又たへたらんは十方の諸仏・普賢菩薩等をもつくりかきたてまつるべし、

行儀は本尊の御前にして必ず坐立行なるべし道場を出でては行住坐臥をえらぶべからず、
常の所行は題目を南無妙法蓮華経と唱うべし、たへたらん人は一偈・一句をも読み奉る可し
助縁には南無釈迦牟尼仏・多宝仏・十方諸仏・一切の諸菩薩・二乗・天人・竜神・八部等心に随うべし
愚者多き世となれば一念三千の観を先とせず其の志あらん人は必ず習学して之を観ずべし。」

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 05:14:13.01 ID:YW8BNKR5
大作があの状態って事で
もう学会の現証は出てるだろ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 06:05:17.99 ID:s+TcsRcX
>>414
同意
ん〜って感じ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 08:13:30.08 ID:UA6iAM/Q
今日聖教の下を読んだ。牧口、戸田、池田三代の創価学会は今回の解説をもって終了したととらえてよい。
学会の身延化も明白になった。極論だが、身延かあるいは池上にある御真筆の真筆の御本尊を仮に持ってきたとして、それを
創価学会の会館に掲げたとしたら、もうそれは本門の本尊なんだな?認定基準も明確になっていない。

学会にさえ持ってくれば学会の誰かはわからぬ人が認定すればどの御本尊でもいいことになる。支離滅裂。終わった。
私は宗門に行くこと決定した。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 08:24:33.83 ID:UA6iAM/Q
教学部レポートのようになっていくこともほぼ間違いないに違いない。
会長がだれになるかが焦点になるが、T川氏になるのかはたまたM木氏になるのかは
わからんが、日本創価学会会長に権力が集中していくのは海外SGIの脱会者を増やすことになり
大反対だ。もう私が望んでいた将来は昔のように宗門と僧俗和合をすることは
無理となった。あれほど学会正義と叫んで旧人間革命8、9巻に出てきた小樽法論は何だったのか・・
本当に池田名誉会長は今回の改正を御存じなのか・・新興宗教に堕してしまった学会とは決別する。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 08:40:21.43 ID:UA6iAM/Q
法華講の樋田氏はどう反論するかな・・

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 08:47:03.77 ID:+DOe9HVU
教学部は、曾谷入道殿許御書を引用して
「一大秘法は妙法蓮華経の五字のことであり、弘安二年の大御本尊とは書いてない」 と言ってるね 

日興上人の富士一跡門徒存知事
「妙法蓮華経の五字を以て本尊と為すべし、即ち自筆の本尊是なり。」
つまり、妙法蓮華経の五字とは、ご本尊であり十界文字曼荼羅のこと。

一大秘法は、ご本尊すべてのことだ、と学会のように主張できるし
その中で優れた本門戒壇の大御本尊一幅だという、正宗の主張もできる

結局、ここを突っついても勝ち負けはつかない

429 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/01/30(金) 08:59:49.54 ID:xeA+8Hec
>>426 >>428
だから 最終的には人間革命10巻P.216や若き日の日誌に頼るしかないんですよ
あの内容には 弘安の御本尊に対する本人の確信が書かれているわけですから

従って・・
弘安の御本尊を否定する=それら出来事や指導も否定することなんですから・・・

本当 大河さん こいつ池田氏の指導すら解っていないよね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://miraihisyo.exblog.jp/24069630/

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 12:17:32.21 ID:Wnyjx+mz
>>421
>日興跡条条事や日目上人についてはどうするんだろうね

素直に偽書と認めるということで片付くだろ。学術的にもそれで正しい。
創価のこれまでやってきたこととの整合性はともかくな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 12:30:39.27 ID:jgoftBRD
>>416
その法則が真実であれば、今の学会内における精神病の多さは、どう説明できると思われますか。。?

わたしは、無理な活動やノルマが会員の負担になっていると感じます。
日蓮の教えや組織内の立派な教えはよいと思いますが、活動ノルマは会員を苦しめているのではないかと感じております。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 12:40:44.87 ID:6AE9DYKl
創刊誌値

433 :現役創価学会精神科医の内部告発:2015/01/30(金) 12:59:17.33 ID:7ZNuZLDM
>>431
■創価学会員の精神障害の多さと悪性度の高さに愕然■
熱心な創価学会員ほど、「うつ病性障害」になり、そして熱心な創価学会員ほど治らず、
悪性の経過を示します。私が創価学会を心の中で退会したのは必然でした。
私だけでなく、創価学会員の精神科医は、表には出さなくとも、心の中では創価学会を
退会しています。
■「パニック障害」 「社会恐怖(対人恐怖)」 「強迫性障害」 「パーソナリティ障害」 など
精神障害が 創価学会員に異常多発■
創価学会員の子供は、高い確率で非行化しています。
同時に、高い確率で 「パニック障害」 「社会恐怖(対人恐怖)」 「強迫性障害」 「境界例」
などの精神障害に罹患しています。
東京の創価学会本部には、毎週数回、精神科医が行きます。
創価学会本部職員およびその家族に、精神障害が多発しているからです。
創価学会本部に精神科クリニックがあるのと同じですが、薬は処方せず、
カウンセリングだけを行います。
薬を処方するならば、クリニック開設の手続きをしなければなりません。
それは創価学会の体面上、行えないのです。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 15:25:46.40 ID:PV4MfMrN
御本尊様の条件

A 南無妙法蓮華経と書かれいている印刷物 と  B 南無妙法蓮華経と唱える人物
C.A及びBは学会の定めるところにより認められたもの。

でいいのけ?     

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 17:24:40.52 ID:tU8NXAbC
創価学会には仏の慈悲にすがる思いで社会弱者と思われている人が多く集まります。
活きた宗教である証明でもあります。
50年前も病人と貧乏人の集まりと言われましたが多くの人達が社会復帰
或いは社会をリードする立場の企業トップになられた方も少なくありません。

創価学会の草の根レベルのネットワークは災害時など威力を発揮します。
CNNなどで取り上げられた地域の絆、東北では国や自衛隊、報道が現場に入った時には
創価の会館には地域の外部の人達が溢れていたそうです。
近県からおにぎりの炊き出しが毎日数万食届けられたと聞いてます。
こういった伝聞には尾ひれがつくものですからその程度の話なんですがw
しかし地域の行政も消防も警察も被災者と言う立ち位置になった時に機能しません。

ご近所に困った人があれば駆けつけ力を尽くす活動に理解が生まれ
入会される方が多い為なので我々への褒め言葉なのです♪

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 17:45:09.82 ID:wxoB39jB
創刊誌値

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 19:05:51.13 ID:H0rI8z6I
>>435
創価に、おにぎり一個でも貰ったりしたら、

一生つきまとわれて、何百万も金をたかりたがる、
金の亡者の犯罪者集団だろーが。

よく、そんな見え透いた綺麗ごとを。。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 19:12:55.35 ID:H0rI8z6I
>>422
法師品と神力品にあるのは、法華経の経巻に礼拝すんだよ。

日蓮まんだらに向かって題目となえろ、なんて法華経には
ひとことも書いてませんから、このインチキ詐欺師の
ブタ坊主にだまされないように、みんな気をつけましょー。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 23:20:24.78 ID:YW8BNKR5
だからって身延には入らないよ♪

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/30(金) 23:56:38.71 ID:3W+xb+JY
>>438は日蓮に駄目出ししてるのに
何で身延の話になるのかねえ…。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 00:15:33.60 ID:TDWU8ZYq
ペレストロイカ並みの改革なのに
過疎板
過疎スレ
過疎レス
信濃町大勝利だよね(´・ω・`)

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 00:27:11.24 ID:ARzSErId
そもそも、日蓮仏法で何がしたい?
功徳を受ける事と思うんだけど?
それを証明できるかだね。
いわれのある本尊に拝むのが信仰なら
それでいいじゃん。
ニッケン宗可哀想。だって学会の力で土俵にネット
では乗れて色々言えるけどまぁ、弱小教団だからね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 00:39:44.20 ID:+uv7ifrF
聖教とってるだけの非会員だが441さんじゃないけど拍子抜けしましたわ
まあこの御時世だし波風立たずに平穏無事なのはとりあえず良いことなのかもしれないけど…
各地の中心会館で会員同士が押し問答…とか見たくはないしね

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 00:42:07.44 ID:ARzSErId
俺はコーセンじゃないけど曽谷殿は文法から
勉強したよ。勿論、六巻抄もね。

先月の本部幹部会で第九をやってたけど
あれを、外道礼賛って言う寺じゃもう駄目。
儀式とかまぁ、7月16日に安国論を儀式として
読み上げてろよ! お気楽ぅぅぅー。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 00:54:10.14 ID:ARzSErId
しょうがない。いわゆる団塊の世代だって
正本堂の供養の時は中学生よ。
俺も高等部の時に第二次が勃発して。
でもあの時二、三万が寺に行ったのよ。
今、観たいネ。感想をよ。その人たちのよ。
理屈はいらない。今どうかよ。充息してる?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 01:53:13.84 ID:ARzSErId
この時点で本門かいだん、がどうのと言って
騒ぐ人はいるかもしれないけど
まぁ、うちの地区では皆無だし、もしそうなら説明しますけど批判の為の批判なら潰しますよ。
統一地方選挙で皆現実みてる。神秘主義の人は真筆がどう、日興さんがどうと言っている。さん付さえ
驚くというナンセンス。池田先生のアイディアの鼓笛隊、等をパクってご苦労様です。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 02:09:44.38 ID:kylYRNzB
リラクマ69は大御本尊否定でも動じないね

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 02:25:17.79 ID:I9/oby+K
んー、なんか結局、功徳が出ないからみんな創価の活動に疲れてるんでしょうね。

言われるままにあらゆるノルマをやってきた割りには功徳が出るより病気や家庭不和や離婚や事故やクビなんかになってね、
それを信心や過去世のせいにされてきてるから、なんか変だと感じてるんでしょうね。

ここに来て教義の改正だから、腑に落ちた人も多いのでは、と。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 02:41:08.51 ID:qItKsH5E
結局は、謗法を批判しながら謗法しているからだよ
聖教や大白蓮その他機関紙で謗法が当たり前のように書かれているわけだから
謗法をきっちり勉強してない会員は知らないうちに謗法を冒している。

新聞啓蒙や集団的自衛権を肯定した公明党の応援さえ謗法と思っていいかもしれない。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 03:34:16.29 ID:JomBDzq9
【韓国】教会でオナニー[1/13] [転載禁止](c)2ch.net

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421250159/

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 04:24:34.88 ID:pJ1jgrb1
御本尊の威光、と、こんな豪華なお寺の威容
http://blog.livedoor.jp/gurigurimawasu/archives/30953572.html

ここに行ったらついつい、豪華な威容に圧倒され手を合わせて拝んでしまう人、
会員の人でいませんでしょうか。なんとなく、いるような気も・・・。

仏像だと別にどうってことない、って人でも、こういう目に訴える豪華さがあると、
どうしても影響されてしまうものではありませんか・・・?どうでしょう?

人間の弱さ、と言えばそれまでですが、ある意味、御本尊の豪華さに気圧されて拝んでる人、
そういう人には、豪華なお寺の威容も同じことではないでしょうか?

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 05:03:51.26 ID:pJ1jgrb1
>>446
>池田先生のアイディアの鼓笛隊、等をパクって

「立正佼成会 鼓笛隊」で画像検索すると結構出てきますね。でも残念ながら、
創価学会がこういう文化活動し始めるより、立正佼成会がずっと先で、創価学会が
後からマネしてやり始めたってのが正しいようですよ。街中鼓笛隊はずっと昔から
やってました、立正佼成会w。

全日本吹奏楽コンクール wiki
>普門館時代
かつては、東京都杉並区にある普門館(立正佼成会所有[3])で行われた。
同館が吹奏楽コンクール全国大会で初めて使用されたのは、第20回(1972年)大会である。
その後、第25回(1977年)大会から第59回(2011年)大会まで(後述する第53回大会を除く)、
同館で開催されていた。さらに、予選を勝ち抜いた学校のみ同館で演奏できたことから、
「吹奏楽の甲子園」と呼ばれていた。
>普門館 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AE%E9%96%80%E9%A4%A8
>普門館〜吹奏楽の甲子園 http://nerima99.blog26.fc2.com/blog-entry-565.html
>佼成文化協会 http://www.kosei-kai.or.jp/030katsudo/0308/030802/

池田さんがこういう文化活動に励んで名を上げろと命じたのは、先に立正佼成会が
やっていたのを見ていて後追いでやったわけでしょう。創価学会は立正佼成会の後追い
が多く、この「大聖堂」も「大誓堂」よりうんと先でしたから、なんでも後追いですね。

だったら初めから、伝統宗教に拘っていっしょにいたのは何のためだったんでしょうか。

453 :ECC:2015/01/31(土) 05:25:29.64 ID:lAv0qhwF
ふっふっふ時代の流れにインプット

それなら俺が誰か知らないのに自白調書を書かして無差別殺人か学会で変死

454 :森 澄美江:2015/01/31(土) 05:46:27.51 ID:lAv0qhwF
悲願な人生なってしまってざまだった事にしろ

そり やなぎ
宗理 柳

親の面倒見
硬派

眼中に無い。

以前はー?
中日新聞をー。

でー旦那様はー?
あ、息子さんですか?

息子様はー?
読んではってー。

でー旦那様はー?
あ、息子さんですか?

あのーめちゃ見たって言ったじゃないですか?

ホットスタッフとか菊重刃物店とか

豊田系列ー?
ラインを部品でー

あ、はいそうです。

455 :森 澄美江:2015/01/31(土) 05:47:13.76 ID:lAv0qhwF
馬鹿だ。
現実飛ばしとるもん。

456 :森 澄美江:2015/01/31(土) 05:47:52.39 ID:lAv0qhwF
あなた方にも解っとる事にしたりして接してきたりするよ。

457 :森 澄美江:2015/01/31(土) 05:50:28.23 ID:lAv0qhwF
ゴミ箱の上にポーションを置いてポーションを2個貰うとLVが99になるとか
裏技をノートに取るとか

ぜっていわざとだもん。
わざとじゃないよー。

だーから辞めろっつーんだわ。

ほんとー?
もう何この子ー?

ほんとー何この珍獣。

ファイナルファンタジー3って知っとるー?
あーあれは確かー2週間ぐらいでクリアーしたー。

天ちゃんガチャ割りに行こ。

誰あの大きい子?
もーう駄目よー。

たぬきのおっちゃん。

おー、おっちゃん。
お前は何を笑っとるだ?

遠ちゃん。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 08:10:21.59 ID:NaEg5aY5
また意味のわからないことを書いてスレの信頼性をなくさせようとする内部工作員ですか?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 08:18:33.18 ID:1YBvMcTg
>>446 当たり前ですよ ほとんどの人は聖教新聞読んでないし・・
現に、昨年の11月8日の新聞読んでた人は私の周りの地区幹部は誰一人読んでなかったですから、」
会則改定の話なんて私が指摘して初めて知った人が多いんです。また読んでる人も本当に理解しようとしてる人は
皆無でしたよ。だから事実を事細かく説明してようやく反応した人たちばかりです。

今の時点で本門戒壇がどうのこうのって騒いでる人はって言いますけど、事の重大さを
わかってないほうが問題だと思いますけど?創価学会は牧口、戸田、池田3代の教えを
捨て去ったのです。新宗教になったのですよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 08:38:13.13 ID:qItKsH5E
創価板の一般人は誰も来ないところで学会員には誰でもわかる嘘をつく愚か者w

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 08:44:05.22 ID:1YBvMcTg
何人か対話した人の反応もさまざまです。一人は今の学会はどこまでも正しいと思いこんでいるため、
「私は学会のついこの前までの主張を話してるだけですよ、身延と教義が似てきてますよ」と言っても
それは極論だとかいって、自分たちが行なってきた主張を自分で否定してるいることに気が付かない
地区幹部、気が付いても「宗門があんな体たらくではそちらに行けないし、御本尊が家にあって拝めるんだから
今はそれしかないし、学会の雰囲気が好きだから残る」と言っている某支部幹部、それから学会の異論を言うと
おかしくなった人と言われてしまうので黙っているが今考え中の人、今回の改正の事実を知り、怒りまくって近く出ていくと
言っている人・・他数名いますが、だいたい4つにタイプが分かれています。
私はとても昨日おとといの新聞の解説では到底納得できないので、宗門に行き、
創価新報に掲載されていたことが本当かどうか確かめ、宗門で祈ってどうなるか結果を
他の家族に報告していくつもりです。ただ、以前の学会精神だけは忘れずに行こうと思っています。

夏期講習会にも参加し、大石寺では学会独自の催しもの東京はヤマトを題材にしたもの、
九州はドリフのまねか何かの演技をしていたと時の参加です。大歓喜に満ち溢れた一時でした。
断腸の思いですが去ります。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 08:48:26.47 ID:1YBvMcTg
もうひとタイプありました。改正の意味が全くわかってないひと。3人はちんぷんかんぷんでした。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 08:51:04.19 ID:hwpri6Fz
好きな方に行けばいいよ。
どっちも中身は同じだし。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 09:14:48.43 ID:SNhzBTPq
教義を気にして創価をやれるか!

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 09:43:06.38 ID:JZQTVMC6
>>437
善意を悪意にしか受け取れない
かなしいね

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 09:46:17.64 ID:FS0jR1WP
>>464
考えさせないようにするには、さらに活動時間を増やすしかない。
会合、もっと増やすか・・・。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 09:52:20.89 ID:4lk9/+SF
>>461
学会精神てよく聞いたけど
学会精神って具体的に一体どういうこと?
歴史的に謂れとかあるのですか?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 10:30:37.78 ID:qItKsH5E
学会精神=負けじ魂みたいなとこあるよねw
釈尊は不軽菩薩の修行して仏になったの例えがあって
二十四文字の法華経を説いて修行した。

二十四文字の法華経とは、法華経の経文上の文字が漢字で
二十四文字あることから名づけられたもので、その内容は次の通りです。
「我れは深く汝等を敬い、敢て軽慢せず。所以は何ん、
汝等は皆な菩薩の道を行じて、当に作仏することを得べし」
意味
(私は深くあなたたちを敬い、決して軽んじない。なぜかといえば、
あなたたちは皆菩薩の道を行じて成仏することができるからである)

修行中には増上慢の人々から杖で叩かれたり石を投げられたりしても礼拝行を貫き通し、その功徳で仏になった。
創価も人々が平和で安穏と過ごせる世の中にする為に法華経を広めようとしているが理解できない人から
誹謗中傷が絶えませんねw
それは約2000年前の経文にも書かれている通りで創価の誉れなのです♪

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 12:35:32.07 ID:rLvEWCVD
>>468
それが謂れですか?
学会精神の具体的なものなど存在しないということですか?
負けじ魂が学会精神だったらそれにまつわる逸話があるんですか?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 13:03:33.75 ID:uw0LwKhV
>>448
更には罰も無く、宿命転換と人格陶冶は夢物語。
世間の道理と偶然に調和しないと崩れていくだけかもしれませんね。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 14:26:44.90 ID:IQmSdo5j
日寛上人の教学を見直すのに会員に日寛上人のご本尊を拝ませる。
どう考えても矛盾だ。
創価学会は教義そのものをどう考えているのだろうか。
また、学会が創立される以前の宗門は折伏を実践しなかったとしているが、
それでは牧口先生はどうやって入信したのか。法華講の三谷氏に折伏されているではないか。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 15:36:23.35 ID:7kYttmxN
>>471
> また、学会が創立される以前の宗門は折伏を実践しなかったとしているが、
> それでは牧口先生はどうやって入信したのか。法華講の三谷氏に折伏されているではないか。
絶対数の問題。
例えば、公式には布教が禁止されていた江戸時代、加賀藩には末寺がないのに信者数が一時期数千人規模になった。
これは信徒になった在家が次々と他の者を折伏しまくった結果だ。(ちなみに信徒増加や集まりなどに僧は一切からんでいない。)
・・・明治に至るまでに衰退してしまうのだが、理由はry

その後、明治以降(初期を除く)弾圧はなくなって布教が自由になったのに、富士派は針金宗と呼ばれるほど衰退した。
(明治37年:「富士派」は寺院87、住職が47人、檀信徒が約5万8千人の弱小教団)
この状態が、創価学会出現まで続いた。
以下ry

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 17:41:07.18 ID:+uv7ifrF
本当に「身延と一緒」「顕正会と変わらない」を地で行くようになったんだな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 20:52:39.50 ID:kylYRNzB
>>469
学会は昔から教義なんてどうでもよかったんだよ
指導だっていかに信者を納得させられるかが重要であって
教義的に正しいかとか整合性がとれているかなんて
ほんとは全くどうでもよかったんだよ!

学会精神って言葉だって、「日本精神」って言葉が台湾では今でも語り継がれています
その日本精神って言葉をパクって学会精神って言ってただけなんだよ!

創価には天皇なんて必要ないって男子部壮年部が如何に多くいるか
なのに池田を天皇のごとく尊崇する学会員が殆どなんだよな
この事実のみを以ってしても如何に創価が反日であるかわかるよな

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 22:34:31.32 ID:+uv7ifrF
個人的には、今までは単にシンボリックなワードに過ぎなかった「人間革命」を会則用語に格上げ(?)したのが衝撃的だった
具体的にどういう意味を持つのか、或いはこれからどういう意味を持っていくのかよくわからんけど…

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 23:30:55.00 ID:7cjBUZQn
人間革命=人間辞める

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/01/31(土) 23:35:27.13 ID:qItKsH5E
>>475
人間革命は自己改革、自己革命の複数形だよたぶんねw
一人々の改革がやがて地域の改革になり国の改革になり世界が変わる。
全ての人に備わる仏性を開いていく作業が広宣流布という理解でいいと思うな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 00:25:32.91 ID:O4uFnueW
創価の言う仏性は世間で言うイジメの事

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 01:28:41.60 ID:JiYzWYDf
>>452
それで立正佼成が先とは証明出来てませんよね。
戸田先生の時代に音楽隊や体育祭がありましたので鼓笛隊の件はゆづれませんね。で何の為のそういう
グループか?信心をやって功徳を受ける為ですよね。はたしてニッケンさんとかの鼓笛隊でって事ですよね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 01:38:20.01 ID:JiYzWYDf
いや、いいんですよ。そういう楽器が上手く
なりたいならそういう専門のスクールはあるわけだから。鼓笛隊の私的グループもありますし。
何の為つったらうちで訓練受けるべきでしょ。

東京では東大和市に専用の会館ができましたし
大いにやってほしいですね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 02:02:35.74 ID:JiYzWYDf
まぁ、十界を可視化したのが御本尊なのに
ニッケンさんの人たちは理解できない。
なになに上人から縛られてる。そのひとの
主義主張を本尊に反映してしまう。
十界の南妙法蓮華経を現したのがってのが
細井さんか堀米さんかとかこたわるのが
今のニッケンさんたちよ。功徳が無いから
迷う。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 02:20:53.68 ID:JiYzWYDf
大聖堂?
なにも誓わなくて実践しない信仰?
はぁ?楽ですな

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 02:30:16.79 ID:JiYzWYDf
425 みたいなのがもう駄目だね。 

たとえばブラジルのニッケンさんたちの
貧しいひとが日本に来れないのはどう説明する
んだろ?ホットラインでつながってます、てか?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 04:21:27.44 ID:R6wuMdY7
>>483
来れなくても弘安二年の御本尊とつながっている御本尊拝んでるんだから、問題ないでしょ?
強制的につれてこられるなら別だけど??

それと日顕の法主=大聖人と同じ、の邪義については、やむを得ず目をつむるということです。
今の教義変更した学会よりまし。首脳部があれでは今の学会員の構成を見たら
改革は無理と判断。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 06:12:04.70 ID:oL1AKguD
 今日は朝から重たいニュースが流れています。
憎しみの連鎖をとめなければなりません。
 安倍首相の不適切な外交の場での発言の責任を追及して退場願うことになるでしょう。
不適切な発言とは人質二人がISILに囚われてる状態で対決姿勢を表明した事です。
今後、日本人が積極的に狙われる状況になった時の対抗手段をなにももたない
敵の姿がはっきりしない状況で取るべき態度ではありませんでした。もっと慎重であるべきでした。

 今後、安倍首相継続であれば戦争をできる国、紛争に介入できる国、或いは反ムスリムと
日本の世論を動かすかもしれません。これだけは絶対に避けたいものです。
 しかしながらISILのテロ活動自体を容認する事も出来ません。
日本は国連決議に従い憲法の範囲で行動する事が最善であると思います。

 戸田先生は「青年は政治を監視せよ」とご指導があったと思います。
積極的な行動も視野に入れ今後は自民公明を含め政治を注視し
ミスリードを許さないように監視していきましょう。

一人の壮年部としての発信です。学会の指針と食い違うかもしれません(笑

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 06:47:34.89 ID:SQUDi1v2
>>484
大作先生が、破門前に、法主は現代の大聖人と仰ぐのです、と言ってたよ

それは言わされてただけかもしれないけど、破門されるずっと前から
そういう教義だったの 最近できた話ではなくて、700年間そうだったの

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 07:19:19.42 ID:HdW0F6nB
>>486
それは間違い。それでは仏宝と僧宝の隔て分けができない。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 07:33:52.16 ID:BYtNCV50
>>487
どう間違いなのか言ってみ

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 12:46:51.59 ID:LT4nKBd9
人間革命を団体の目標にしたなら、
それは総体革命のことを指すよ。

つまり、北朝鮮の主体思想、チュチェ思想のこと。
Googleで読めばわかる。

人間革命は総体革命、総体革命は主体思想。

その内容は、各分野に同じ思想の人を送り込むこと。

490 :大乗非仏説:2015/02/01(日) 13:32:18.10 ID:DtNpf/hj
「弘安2年の御本尊は、本門戒壇の大御本尊と申し上げ、日蓮大聖人が出世の
本懐として、弘安2年10月12日に御図顕になられたのであります。『聖人御難
事』に、建長5年より、余は27年にして出世の本懐を遂げるとおおせあそばされ
ています。日寛上人は、大御本尊について 「就中(なかんずく)弘安二年の本門
戒壇の御本尊は、究竟中の究竟、本懐の中の本懐なり。既にこれ三大秘法の随
一なり。況(いわん)や一閻浮提(世界)総体の本尊なる故なり」(『観心本尊抄文
段』)といわれています。」戸田城聖『聖教新聞昭和27年6月10日』

以前はこう言っていましたよね。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 13:48:22.11 ID:FBS5SV/k
過ちを改めるに遅いということはないので、
創価学会が贋造板漫荼羅を捨てることそれ自体は歓迎すべきこと。
ついでに日蓮本佛論も捨てればなおよいのだが。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 13:59:20.12 ID:ZJPeaHHp
>>491
創価は大御本尊を広宣流布することが目的で結成され
会員を集めた組織なんだから
その大御本尊を否定すれば組織存続の大義自体を失う

原点にいつも戻れって学会はいつも言ってるでしょ?
大御本尊は学会にとって絶対に守るべき原点のはずなんだよ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 14:08:44.07 ID:TOWwo/Nl
一度解散して名前を変えて再結成するしかないな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 14:34:31.37 ID:vfCWOEBG
痛本尊とニセ本尊
どっちも糞。
イラネ!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 14:41:01.35 ID:FBS5SV/k
>>492
>創価は大御本尊を広宣流布することが目的で結成され
>会員を集めた組織なんだから
>その大御本尊を否定すれば組織存続の大義自体を失う

贋造板切れ流布したきゃ創価を辞めるだけのこったろw
その「大義」とやらがグダグダなら改正するしかしようがなかろうにw

ところで、あの贋造の板切れを「大御本尊」とか恥ずかしくないの?

>>494
> 痛本尊とニセ本尊
> どっちも糞。
> イラネ!

まさしく。だが当の痛本尊がそもそもニセ本尊なのだから
日蓮正宗は要らない創価に輪をかけて更に要らない子。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 15:38:00.38 ID:ZJPeaHHp
>>495
正宗や創価を本尊の観点から批判してるんだから
あなたも何らかの信じるもの(まあ本尊なんでしょうけど)があるんでしょう
何を信じるべきかは議論すべき重要事であるが
何より卑怯な生き方は最も忌むべきものです
両舌である創価はまさにその卑しい生き方をしているということが問題なのでしょ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 15:59:29.83 ID:uEf6ptJ2
>>474
学会もそうだけど、学会員も教義なんて軽く知ってるだけで深くは知らない。
変わったら変わったで時代も変わったし、そういうもんだと思ってる。
もうどうでもいい残りカスしか学会になんか残ってないよ。

498 :ぽんすけ:2015/02/01(日) 16:00:48.87 ID:EnZ1f8ip
池田先生の教えってこうなんだよな
『日蓮正宗は絶対正しいといったら、その通りにしなさい。創価学会が絶対正しいといったらその通りにしなさい』
アホらしくなってきた。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 16:06:03.63 ID:FBS5SV/k
>>496
>あなたも何らかの信じるもの(まあ本尊なんでしょうけど)があるんでしょう

私の信ずるものは三法印でありそれ以外ではない。

> 何より卑怯な生き方は最も忌むべきものです
> 両舌である創価はまさにその卑しい生き方をしているということが問題なのでしょ

創価が例の贋造板切れを捨てたからには、
更に両舌をも已めるのが望ましいのはそのとおりだろうね。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 16:14:23.85 ID:uEf6ptJ2
>>498
学会は絶対正しいから何も考えないでついてくるだけで幸せになれるってのが、
学会と学会員にとっての根本教義だと思う。
だから教義が変わっても学会員はひたすらついていくだけ。
教義が変わっても池田先生が出てこなくても学会員には全く関係なし。ひたすら学会についていくだけ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 16:56:42.16 ID:SQUDi1v2
・当時の時代において、本山が困窮していたため、日寛上人はやむおえず、
自宗の強化のために、一大秘法を戒壇の大御本尊とする石山教学を作り上げた

・今日において、このような宗門の独善的な教義は、仏法に違背していることは明白である

本山が困窮していたから、仏法に違背する独善的教義を作り上げた日寛上人ということになるけど
これって大聖人への反逆なんじゃないの?自分たちが貧乏だから、邪義を唱えたってことじゃん

”独善的な教義は、仏法に違背していることは明白”とあるけど
その根拠に御書を引いてないよね 単に一大秘法と戒壇の本尊について
御書の記述がないとは聖教で述べてるけど、独善的とかそこまでいうほどの強い根拠か

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 17:27:39.38 ID:Y/3xYKu2
創価学会を脱会すると
集団ストーカーに嫌がらせを受ける被害妄想に取り付かれ
統合失調症を発症します
それを仏罰と言います 、
なお脱会者に仏罰が下るのは人為的な起因ではなく自然の法則です。

それでも脱会しますか?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 17:33:15.13 ID:ZJPeaHHp
>>502
最近思考盗聴とか電波とか変なレスが増えてるなと不審だったが
こういうレスをするための工作だったのね

504 :大乗非仏説:2015/02/01(日) 17:54:08.11 ID:DtNpf/hj
>>502
他にも同じようなコピペをされていますね。
私はそんな被害妄想にとりつかれたこともありませんし
私のちかくの人でそのような人を聞いたこともありません。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 18:18:56.06 ID:vfCWOEBG
>>502
元凶の日蓮とキッパリ絶縁したら、そんな妄想ともおさらばだろ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 18:52:33.23 ID:oL1AKguD
戦後憲法が制定され”宗教法人”が規格化され要件を満たす必要があった。
戸田先生が宗教法人として届け出る際に宗門から条件があった。
その際に宗教法人化を認める代わりに正宗教義への絶対服従が約束させられた。

その後宗門は都合のよいように教義変更を繰り返し信徒を抱え込む体制を作って
名誉会長を破門、思うどおりにならず学会員の結束が固かったので学会丸ごと1000万人破門
それでも創価学会は揺るがず現在に至る。宗門に残ったのは20万人前後で減り続けていると聞く。

この歴史流れの中で「僧俗和合」重んじた戸田先生池田先生の指導が多く残るのも確か
しかし宗門と離れた今、御書に反する或いは整合性がとれない為
正道に戻さない方が違和感が大きかった幹部が多かった。
池田先生在世のうちに一方的な決別に決着をつける時期が来たのであろうと思う。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 19:15:18.65 ID:BYtNCV50
>>506
正宗教義を行うんだから従うのは当たり前だろ??

ごめんコイツの言うこと誰かわかりやすく説明して

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 19:53:46.53 ID:oL1AKguD
>>507
日蓮正宗の教義に創価学会が従う必要は無いよね

創価学会は仏意仏直=日蓮大聖人の教えに従う。
大聖人のお手紙を集めた御書に沿って創価学会の教義を決める。
当たり前の事を言っただけですよ

509 :大乗非仏説:2015/02/01(日) 20:23:37.62 ID:DtNpf/hj
>>506
「日顕上人は、54年7月22日の日達上人の御遷化にともない、第六十七世法主・管長に就任。
以来一年半にわたって、彼ら(正信会)も日顕上人を法主と仰いでいたのである。また、彼ら自身、
かっては法主の地位や血脈相承についてうんぬんすることは甚だしい謗法である、と明言していた。
こうした経過からも明らかなように、彼らの訴えは要するに、自分達の思い通りにならない日顕上
人を法主(ほっす)の座から追い落とそうとした、タメにするものに他ならない。いかにタメにするも
のとはいえ、御法主上人の血脈を否定し、あまつさえ裁判に訴えるなど、日蓮正宗の仏飯をはんだ
者には、およそ考えられない所業であり、狂気の沙汰としか言いようがない。」
(池田大作『創価新報』昭和60年12月4日付)

御法主上人の血脈を否定することは「およそ考えられない所業だそうですね。
で、なぜ言っていることが180度変わったのでしょう?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 20:44:39.53 ID:HmfOYuXO
>>506
>戸田先生が宗教法人として届け出る際に

◆創価学会はもともと正宗の本尊を拝むと宣言していたし、戸田氏もそれが当然であると
主張してしばしば会員にもそうだと教えていた。それを今は「正宗の本尊はどうでもいい、
そんなものだけが本尊じゃーない」とぬけぬけと言い始めている。

◆そもそも、拝むものを持っていなかった檀徒団体でしかなかった創価学会がわざわざ
「宗教法人」として登録しなければ成らない理由は何だったか。そもそもが宗教法人に
しなければならなかったはずはないのだが・・・

◆そもそも、いまごろ「法主に日蓮と同じ権威を認めるとかバカらしくてできない」
とか「本尊が本山にあるものだけとか、理屈がおかしい」とか言い始めるとか頭がおかしい。
それがいかにも科学時代にふさわしい、とか主張するのは正しいとか口走るんなら、
なんでその宗教法人化するとか無駄なことをするときに「じゃー創価学会は正宗から
独立するわぃ、本当は御本尊なんでお印みたいなもんだからなんだっていいんだ、
それらしくなってればさ。電源と端子とかバッカじゃないのw法主?そんなもん、
俺だってできるつうのwはっはっはw」って言ってなければおかしいでしょうに。

なんで「創価学会」は初めは「伝統宗教に拘っていっしょになっていた」のでしょうね?
それは一体全体何のためだったんでしょうか。 これに明確な返答ができないのなら
創価学会は明らかに自己矛盾を大々的に宣言していることになります。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 20:56:17.57 ID:HmfOYuXO
>>506
>この歴史流れの中で「僧俗和合」重んじた戸田先生池田先生の指導が多く残るのも確か
>しかし宗門と離れた今、御書に反する或いは整合性がとれない為
>正道に戻さない方が違和感が大きかった幹部が多かった

破門されたかどうかで、教義が変わる、ということがそもそもおかしい。

あなたは「法主の権威」など「はじめから存在してない」「バカらしい」と思っていた
んでしょうに。それなのに「破門されたから変える」とかいうのは言い訳ですよね?
はじめから宗門にはなんの信仰も持っていなかったのに、持っているフリをしていた、
これが真実なんでしょうに。

つまりはじめから創価学会員はフタゴコロのひとばかりだったということでしょうに。

そんな嘘つきばかりで構成されている「頭破作七分」だったってことじゃないんですか。
はじめからね。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 21:22:33.04 ID:oL1AKguD
僧俗和合を認めながら信徒団体を破門する自己矛盾
日蓮正宗と「日蓮」を冠しながら違背する宗門
末寺や檀家、信徒を集金マシーン扱いする宗門

なにが正しくてなにが間違っているのか
間違いのもとはどこにあるのか
教学部を中心にしっかりと検証した結論が今回の解釈変更及び改正です。
御本尊(曼荼羅)の否定も日寛上人の否定もしてません。
日蓮大聖人ご入滅後にあきらかに改変された部分を正しただけですね

「師弟不二」も日寛上人の言葉だったようですね
依正不二、色心不二のご金言に並べて師弟不二を解釈すると
大聖人と対等、同質と捉えて、日顕が人本尊であり
日蓮大聖人と同等であると宣言したことにつながりますね
師弟不二については本部幹部会で池田先生が口にされた時に
教義的に大丈夫かと幹部に念押し確認された記憶があります。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 21:31:50.14 ID:ZJPeaHHp
>>512
大御本尊および宗門が伝えた教義を全世界に広宣流布すべく結成されたのが創価学会です
それに呼応して信者は正宗に入信し学会の活動を始めたはずです
それを誤魔化してこそこそ変えようとするから卑怯者といわれるのです

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 22:28:53.18 ID:HmfOYuXO
>>512
>僧俗和合を認めながら信徒団体を破門する自己矛盾

本尊模刻していた池田氏ならそもそも破門されて当然で、それが正宗の教義だった
んだから当たり前ですよね。それを承知でずっといっしょにいたはずなのに、なんで
ずっと本心を誤魔化して「伝統宗教のふり」をしていたのか、心にもない法主宣揚、
血脈護持までやっていたのか、さっぱりでしょうに。根本の自己矛盾、フタゴコロの
告白も反省も謝罪もしない創価学会というまったくの頭破×分でしょう。

>日蓮正宗と「日蓮」を冠しながら違背する宗門

血脈相承は元々の正宗教義なんだからそんなの為にするいちゃもんだなあ。

>末寺や檀家、信徒を集金マシーン扱いする宗門

普通に伝統宗教である日本の本山と末寺の関係に過ぎず、檀徒団体は所属の末寺の
檀徒の集まりであるに過ぎないことは、日本中どこに行っても同じですから。

まーしかし、この創価学会員は敢然にマインドコントロールされててw笑っちゃうね。
わはは。w

515 :名無しさん@お腹いっぱい:2015/02/01(日) 22:38:25.86 ID:wEUzadfI
「私の愛した池田大作」(矢野絢也 著)より

学会幹部は池田一家を聖家族に祀り上げ神聖化し
池田大作をミイラ化して「レーニン廟」を設立することで
永遠の死とする予定だったとのこと

もはや ニセ本尊云々ではもう無いww

https://www.youtube.com/watch?v=C9Y7dqGqiPc

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 22:41:59.00 ID:HmfOYuXO
「法主の権威」など「はじめから存在してない」「バカらしい」と思っていた
んでしょうに。それなのに「破門されたから変える」とかいうのは言い訳ですよね?
はじめから宗門にはなんの信仰も持っていなかったのに、持っているフリをしていた、
これが真実なんでしょうに。

◆それをいまごろになって「法主に日蓮と同じ権威を認めるとかバカらしくてできない」
とか「本尊が本山にあるものだけとか、理屈がおかしい」とか言い始めるとか頭がおかしい。
それがいかにも科学時代にふさわしい、とか主張するのは正しいとか口走るんなら、
なんでその宗教法人化するとか無駄なことをするときに「じゃー創価学会は正宗から
独立するわぃ、本当は御本尊なんでお印みたいなもんだからなんだっていいんだ、
それらしくなってればさ。電源と端子とかバッカじゃないのw法主?そんなもん、
俺だってできるつうのwはっはっはw」って言ってなければおかしいでしょうに。

なんで「創価学会」は初めは「伝統宗教に拘っていっしょになっていた」のでしょうね?
それは一体全体何のためだったんでしょうか?答えられないのが創価学会の欺瞞の証拠。

◆そもそも、拝むものを持っていなかった檀徒団体でしかなかった創価学会がわざわざ
「宗教法人」として登録しなければ成らない理由は何だったか。そもそもが宗教法人に
しなければならなかったはずはないのだが・・・

さーて、なんで創価学会は自分自身が「宗教法人」でなければならなかったのか、
これをどうやって誤魔化すかなあ>マインドコントロールされた創価学会員w。

◆それからさ、仮に「今までの矛盾を正すことにしたから協議して変えた」とか
いうんなら、「すみませんでした、今までは宗門の教義はおかしいと思ってましたが、
表面上問題ないかのように嘘ついてこころにもない見せ掛け信心していました、
学会員のみなさん、謝罪します、それを反省していろいろ検討した結果、今日からは
こう変えます」って謝ってから変更教義の説明しなければならないはずだ。

一度も謝らないデタラメ学会ですね、インチキな頭破〆×π分ですね。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 22:59:07.37 ID:oL1AKguD
牧口先生が創価教育学会を設立されたのが始まりです。
創価学会の歴史まで改変しないでください。

518 :ぽんすけ:2015/02/01(日) 23:28:02.14 ID:EnZ1f8ip
>>517
現在の理屈はこう。創価学会の言い分に譲歩した仮定の話だけど。

創価学会は最初の段階から独自の教義があった。それは日蓮ベースである。
しかし、それをそのまま布教しても仕方がないので、三代会長は『日蓮正宗こそ唯一』
と、方便を解いて、日蓮正宗と創価双方に帰属させたうえで、独自教義を教育した。
だけれど、正宗が昭和54年くらいから創価と反する教義を打ちだしたので、
時代に合わない正宗を捨てて創価だけの教えを現在布教中。

俺のばあさんは『日蓮正宗こそ唯一』という間違った教えを信じたまま死んでしまった。。。。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/01(日) 23:29:18.23 ID:1nOoGF2z
これほどの大改革ならば
本来であれば選挙活動なんかやってる場合じゃないな
徹底されないまま何も知らない一般会員は大謗法を犯すことになる

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 00:00:19.97 ID:ubjEDHqe
>>517
何か完全に論破されてるね
そうなると今度は弱者を演じたような言説を吐く訳ですね

あなたは御自分で断言したわけですよね
創価学会の原点は創価教育学会の設立時の決定であると

創価教育学会は「教育」の名を冠してますが
まるきり大御本尊を広宣流布することを目的とした
日蓮正宗を外護する団体ですが何か?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 01:43:52.11 ID:CVRIA0Bs
先に創価学会が宗門支配を企図して仕掛けを進めていた経緯がこれですね。

創価学会離反の真相 6 52年路線・日達上人お言葉
https://www.youtube.com/watch?v=YfN-V6fmC_Q

そしてついに池田氏の「御本尊は全んー部おなじです!」との言葉が出たわけで、

創価学会離反の真相 7 池田大作・御本尊模刻の証拠
https://www.youtube.com/watch?v=oJmtugVOILw

なんのことはなく、創価学会側が先に宗門側に対してかねてからの独立的な志向
を画策し続けてきて、その本性を表しただけだったのがこの昭和52年ごろのこと
だった、ということ。

それを宗門側が先に教義を変えてきたとか、なんなんでしょうね、それは。
具体的にはなんの説明もできない、ただのデッチアゲのインチキの話でしょうけど。

困ったもんですねぇ、創価学会ってところは、つくづく<頭破〜ξ〜分>ってことですね〜。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 02:03:30.03 ID:CVRIA0Bs
>>521
これだったら、普通に、

◆それをいまごろになって「法主に日蓮と同じ権威を認めるとかバカらしくてできない」
とか「本尊が本山にあるものだけとか、理屈がおかしい」とか言い始めるとか頭がおかしい。
それがいかにも科学時代にふさわしい、とか主張するのは正しいとか口走るんならさ、

◇宗教法人化する、なんて無駄なことをするときに「じゃー創価学会は正宗から独立するわぃ、
本当は御本尊なんてのはお印みたいなもんだからなんだっていいんだ、みんなおんなじなんだからw
それらしくなってればいいのさ、あんな「電源と端子」とかバッカじゃないのw、法主?、
そんなもん俺だってカーンタンにできる、つうてんのよwわははは〜w」って言ってなければ
おかしいんです。

なんで「創価学会」は長いこと「伝統宗教に拘っていっしょになっていた」のですかねー?
それは一体全体何のためだったんですかね?しかも、ただの檀徒団体だったもんを
宗教法人化までしておいて、です。

結局、正宗でなければならない必要性は、自分らの信仰では何もなかったわけで、
少なくとも池田氏が会長になった時点で、そんなにハイカラ教にしたければしたいで、
しっかり正々堂々と教義論争でもなんでもして正宗からは「表門」から出て行くべき
だったはずです。それを、ずーっと後ろ暗〜い感じでやってきたわけです。

これがまったく正当な宗教のあり方では全然なかったことの証明ですよ。そして、
これに何一つ答えられないことが「創価学会の創価学会たることの欺瞞」そのものだった
ということ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 02:17:23.55 ID:CVRIA0Bs
仮に、カトリックとプロテスタントの関係なんだという話にでもしたいというのなら、
なんで自分の方がルターのようにして、教義のこことここと・・・ここがおかしい!、
我々は納得しない、こんな教義でこの現代にやっていけるか、世界化なんてできるか!
我々は宗門の教義を「これこれこのように」変えることを要求する!、

もし変えないと言うなら、我々は悠然とこの囲いから立ち去る、そして新しい
日蓮世界宗を立宗する!どうですか、それでもいいですか!!?

と、真剣に議論、討論して、趣旨を鮮明にすべきだったはずですよね。

なぜそうしなかったんですか?仮にでもカトリックとプロテスタントの関係だという
話にしたいのなら、そうしなければ全然理屈が通らないですよ。

まあ、言うこと為すこと、デタラメすぎて話になりませんね、創価学会、、って。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 02:40:39.23 ID:qU6o/ZMZ
創価学会が言うこと為すことの元ネタは
日蓮系でも最低最悪の日蓮正宗なんだから
話にならないのは当たり前でしょ。
正当なあり方を要求するのが無理という話。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 09:35:09.11 ID:ubjEDHqe
>>524
日蓮正宗を教義自体を論議したいのなら、それ自体自由にすればよいのだけど
「創価学会の教義改正」について論議する場であるこのスレで
基になる教義そのものを全否定することはこのスレの存在価値を否定するものであるし
創価のデタラメさが明らかされる直後に度々なされるあなたのそういうレスは
味噌も糞も一緒にしたい創価側の工作だと疑われても仕方がないのではないか

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 09:44:19.63 ID:rWbSWWEF
>>525
>創価のデタラメさが明らかされる直後に度々なされるあなたのそういうレスは
>味噌も糞も一緒にしたい創価側の工作だと疑われても仕方がないのではないか

日蓮正宗は味噌じゃないから、糞の創価とまったく一緒。
法華講員はどうしてこうも自覚が足りないんだろうな。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 09:59:44.60 ID:OFWCaAx9
戸田先生が「言う事がコロコロ変わるのは邪宗の証」って言ってたけど、
そのコロコロ変わるのが今の創価じゃん。
財務は強要するし、お守りご本尊配って変な折伏してるし、選挙が最重要な戦いだしwww。
本当は国立戒壇建てないなら、公明党も必要ないのだけれどね。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 10:01:21.57 ID:ubjEDHqe
それより創価上層部は「どこまでも対話」で「9条厳護の非暴力」の見地から
世界平和のために、自称イスラム国ISILの蛮行に対して
声明を出すなり、対話を申し込むなり積極的なアクションはないのですか?

日頃から「どこまでも粘り強い対話」で平和を勝ち取ってきた創価wが
世界宗教に飛躍するためのチャンスでもあると思うのですが?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 10:06:58.73 ID:JcDXPuOL
大川隆法はイスラム国指導者の霊言インタビューとか発表したぞw

役に立つとは思えないが、ガン無視の創価よりマシだと思わないか?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 12:36:47.94 ID:qU6o/ZMZ
>>525
味噌も糞もじゃなくて目糞鼻糞ね。
言うことがコロコロ変わるのも同じだし。
創価のデタラメなんて設立当初から散々言われてるっつーの。
自分達に矛先が向くまでは大絶賛してたくせに何言ってんだかw

最大の要因から目を逸らしてたら意味無いでしょ。
創価も正宗も全くの同類。少しは自覚した上で語ろうね。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 13:12:26.23 ID:h2TwCGG9
海外では仏教団体として認定されず、ニューエイジ系自己啓発カルトに分類されている件。

532 :名無しさん@お腹いっぱい:2015/02/02(月) 15:03:25.75 ID:IV/wk5nj
(創価学会『折伏経典』42〜44頁) 十界論の説明(監修:池田大作)

地獄界――不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者
餓鬼界――下級労働者、衣類住居まではとても手が届かず、
         毎日毎日の生活が食を得る為に働いているような人々。
         アルコール患者。拝金主義者。性格異常者。
畜生界――パンパン、不良、泥棒、スリ、その他犯罪者。
修羅界――兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とするような、人と
     争う人間。
人間界――普通平凡に生活している市井人。
天 界――大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、
        経済家、偉大な軍人等々。
声聞界――学者、研究家、学生等。
縁覚界――大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、
        何かの研究を完成した学者等。
菩薩界――二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見
        により広く社会を利益した者。例えばエジソン、ワット、
        湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等。更に仏法を広め、
        衆生に救を与えた人々。
仏 界――日蓮大聖人(御本仏)、釈迦(迹仏すなわち影の仏)、
        天台(迹仏)、伝教大師(迹仏)等。

これだと 法論や選挙などの「戦い」大好きな創価学会は
「人と争う〜」となり「修羅界」になってしまい
学会していない非会員・未活・非活なんかは「人間界」で
学会やらないほうが マシなのでは・・・

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 16:52:48.03 ID:qSgTPADL
>>532
ルンペン、パンパンがよく分からない
ロンパリみたいなもの?

修羅界は早死にする人が多いのが現証だよね

たとえば将棋界は、早死にが多いのは知ってる
平成に入ってから夭逝棋士
小野敦生 31歳
森安秀光 44歳
高島弘光 55歳
村山 聖 29歳
達 正光 41歳
真部一男 55歳
小野修一 49歳
天野元三段は、20代で末期ガン

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 16:53:45.28 ID:qSgTPADL
そういえば、学会も早死にが多い気がする
本当に修羅界なのかもね

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 16:56:11.19 ID:6yHnMfSD
創価学会公式サイトより

地獄界は、苦しみに縛られた最低の境涯です。「地」は最低を意味し、「獄」は拘束され、縛られた不自由さを表します。
餓鬼界は、常に飢えて食物を欲するように、欲望が満たされずに苦しむ境涯です。
畜生とは、もともとは獣や鳥などの動物を指します。畜生界の特徴は、目先の利害にとらわれて理性が働かず、本能のままに行動してしまう境涯です。
修羅とは、もともとは阿修羅といい、争いを好むインドの神の名です。自分を他者と比較し、常に他者に勝ろうとする「勝他の念」を強くもっているのが修羅界の特徴です。
人界とは、穏やかで平静な生命状態にあり、人間らしさを保っている境涯をいいます。
天界とは、欲望を満たした時に感じる喜びの境涯です。
声聞界とは、仏の教えを聞いて部分的な悟りを獲得した境涯をいいます。
縁覚界とは、様々な事象を縁として、自らの力で仏法の部分的な悟りを得た境涯です。
菩薩とは、仏の悟りを得ようとして不断の努力をする衆生という意味です。また仏の教えを人々に伝え弘めて人々を救済しようとします。
仏界とは、自身の生命の根源が妙法であると悟ることによって開かれる、広大で福徳豊かな境涯です。
この境涯を開いた仏は、無上の慈悲と智慧を体現し、その力で一切衆生に自分と等しい仏界の境涯を得させるために戦い続けます。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 17:36:32.45 ID:QwD93tSF
創価学界とは地獄界と修羅界を併せたような所です

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 17:45:58.36 ID:EpexHpQC
このスレは、大元である日蓮正宗教義を知っていて、
日蓮正宗が僧侶の生き方が曲がったと言われて、
創価を信じてやってきた学会員さんたちが、
学会の度重なる会則および教義の改正に疑問を持ち、
かつ、その信頼性がどれほどかを問うスレです。

だから、元の日蓮正宗の教義の信頼性を問うのは間違いでしょうね。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 18:03:35.11 ID:EpexHpQC
ルンペンとは、ぼろ布を指す言葉です。
日本では浮浪者を意味する差別用語です。

パンパンとは、売春婦のことです。
差別用語です。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 18:17:55.66 ID:1LJHpvVD
創価幹部にこれだけはハッキリ言っておく。池田大作をミイラ化して保存しよう
とのことだが、ミイラ化の際にはミイラ内部に人口関節を配置して、首や腕、
腰や足など可動出来る様に作成するべきだ。創価学会文化祭の時など壇上に安置
し金屏風を持って踊りのポーズがとれれば、年寄り会員はとても喜ぶことだろう
死後も自然に髪の毛や鼻毛が伸びる細工(奇跡)も忘れてはならない

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 19:28:10.95 ID:qU6o/ZMZ
>>537
息を吐くように嘘をつくね。

過去の経験を活かしてか、学会員になりすました法華講員が
正宗の宣伝と落ち穂拾いのハイエナ勧誘に勤しむスレでしょ。
関係無いことばかり書いてるのも自分達じゃん。
前スレから黙って見てたら散々好き勝手に調子こいておいて
突っ込まれた途端に泣き入れて綺麗事って何だよそれw
問われて困るんなら得意気にデタラメ書かなきゃいいんだよ。

何なら君らのデタラメを一つ一つ丁寧に突っ込んでいこうか?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 19:44:58.62 ID:h2TwCGG9
創価に留まっても地獄。
法華講に行っても地獄。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 20:28:10.64 ID:QQjbX72k
>>537
お前は人を救うつもりなんかないんだろ?
ただ文句言いたいだけなんだろ?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 20:59:19.86 ID:ubjEDHqe
>>542
自ら在家を名乗る団体の幹部連中が
おれたちが本尊を認定するし本尊も発行するから
おれたちの認定した本尊を拝んだら救われるぞって
えばってるんだろ?
幹部になると仏のように衆生を救済できる御本尊を認定できるの?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 21:02:29.62 ID:QQjbX72k
>>543
ごめんレス間違えた
お前に言うつもりじゃなかった
まあ流せ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/02(月) 21:19:23.93 ID:1LJHpvVD
さっき先生のミイラは人口関節で可動式にしろって書いたんだけど
やっぱりやめるわ。先生のミイラは生皮剥がした後、ボストンダイナミクス
が開発したPET MANにかぶせるのがいいな。これだと人がポキポキ動かさな
くても屈伸も走ることも出来て、とても迫力がでるよ
でも自立2足歩行はまだ出来ないから、頭にワイヤーついて吊ってるんだよ
YOUTUBE PET MANで検索して完成形をイメージしてね

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 08:40:48.24 ID:fWD6m9yx
流言飛語
投稿者:しなのそば 投稿日:2015年 2月 2日(月)21時50分30秒
なるべくROMってる、しなのそばですが、さすがにびっくりな話を聞きました。

とある地域での、今日(2/2)の地区協議会で、担当で入っている婦人部本部長から以下のような話が出たそうです。
・今回の会則改定で、本門の大御本尊は大誓堂の御本尊になったのよ。うちの主人がそう言ってたの。
・大石寺とは無関係になったのよ。
・世界宗教としてふさわしい形になったのよ。

その場に居合わせた一同、そうだそうだと頷きあっていたそうです。

一人、唖然としていた人から直に聞いた話です。教学部レポートで恐れられていたことが現場で勝手に走り出しているとしか思えませんね。

これこそ信濃町の一部最高幹部が狙っている流れでしょうかね?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 09:21:06.75 ID:CqiGvPA7
本尊に大も小もあるかw
曼荼羅は大きいのも小さいのもあるけどな
南無妙法蓮華経が大事なの

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 09:22:59.97 ID:DcvugiYZ
>>546
今の学会は師弟を利用して、上には絶対服従を叩き込まれてるからね。
YESマンしか活動できないよ。
自分の考えを持つ会員は、使いにくいから副役職にして少しずつ遠ざける。
末端の会員には「身口意の三業」で、少しでも不信を思うと、
功徳がなくなると教えられるから。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 09:28:01.50 ID:CqiGvPA7
どこぞの弱小教団の住職が暇すぎて活動開始か

以下邪教の宣伝が続くw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 11:25:44.58 ID:bvlTTaIA
創価はファシズム。
正宗は坊主専制。

どっちに転んでもアナクロ地獄。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 13:46:11.09 ID:us/P4FnF
>>549 さっきも婦人部の方2人と話し、今回の会則改定は大変なことだし納得できないと言ったら、
教学については本部長以上の人に聞いてもらって、池田先生についていきましょうよだってさ。
会則改定の反応も鈍かったし、洗脳され過ぎていてもう笑うしかないですよ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 14:03:36.21 ID:us/P4FnF
>>551 549はアンカー間違いでした。546さんへ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 14:05:07.51 ID:us/P4FnF
それと時代とともに教義は変わっていくもんです!なんて平気で婦人部人たちが
言っている。どうかしてるよまったく(笑)

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 14:39:54.76 ID:DcvugiYZ
>>551
楽やなぁ。池田先生の名前出したらなんでも解決。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 16:38:03.49 ID:h0NP8tfm
>>553
私も苦笑いしてます。
前にも書きましたが、学会の根本教義は「学会は絶対正しいから疑わずについてこい」
「学会のロボットになれ」ってことだけなんですよね。
もちろんそんなことは文底秘沈されてますので会則のどこを読んでも書いてませんが。
池田先生も急に師匠じゃなくなるかもしれませんしね。
まじめに関わるだけ人生の無駄です。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 17:13:19.20 ID:8qdm4neo
だからさ、分析力もない鵜呑み盲信の頭の弱い集団なんだよ
仏教で言えば煩悩でつながった集まり

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 17:50:25.99 ID:szNkFZeJ
>>553,555
詰まるところ、牧口翁が入った宗派なら(後の二代が続けて入信すれば)禅でも念仏でも何でも良かったんだなw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 18:12:05.69 ID:h0NP8tfm
>>546
日蓮正宗を否定して無関係になっても日蓮は捨ててないのね。
で、次は日蓮と無関係になる番だろうな。
本部だって、日蓮が現代に通用するなんて本気で思ってないだろう。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 18:25:09.28 ID:EwZppkAy
だいたい広宣流布とやらの期限はとっくに過ぎてるんだしね。
それでも個人の信仰として題目を唱えるのは勿論自由だけど、
未だに功徳とか成仏とか信者を煽って布教させてるような所は
完全に宗教ビジネスの詐欺集団だね。創価や正宗はその典型。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 19:53:54.49 ID:jaz5jekf
創価学会は「大乗仏説」だと主張しているかな??

正宗は「大乗仏説」だと主張しているもよう。

そこは日蓮宗とは違って至って原理主義的です。
日蓮宗は基本的に「大乗非仏説」を認めたうえで、信仰の自由の範囲で
日蓮の教義に準じる立場、つまり、現代でも「信じられるところだけ取り出して信じる」
という感じで、キチガイ化しない立場。

正宗はあくまで「大乗仏説」の上で原理主義として「折伏しなければならない」
ということで戦後から創価学会はその教義に則って「一般の人の家に上がりこんで
嫌がられるのを承知でホウボウ払いで仏壇焼いてしまう暴挙」も厭わずやったキチガイ
じみた集団として世間から後ろ指指されていた部類だったことは誰にも否定できない
現実でした。そういう目にあった人はたくさんいたので言い訳できませんよ。

この際、「大乗仏説」のままキチガイを続けるのですか?>創価学会さんわ
でも正宗の人はむしろおとなしくて常識的で素晴らしいかもw。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 20:04:31.98 ID:jaz5jekf
日蓮は「大乗非仏説」だということを知らなかった中世の真面目な信仰者だったので
あのようなキチガイじみた教説にまで進んでしまったわけでしたが、

大乗経典のほとんどすべてが釈迦の口から出た話ではなかったことは現代では
すでに常識であり、基本的に否定できそうにない定説になってますから、

それに賛同した上であくまで信仰の自由の範囲で信じたければ信じればいいです、
そもそも日蓮の信じた話は「真実」の次元では「正しくない」のだから、マルのまま
信じなければならないと強弁できるなどは狂信の類いでしかない、現代ではねW、

っと自覚して折伏なんてバカなマネはできません、と認めるのか、

それとも、あくまで正宗と同じ立場にたってあくまで戦後の強折暴力団を地でいく
キチガイ迷惑集団でやり続けるのか、

どっちなんですか??それハッキリさせてくださいよ>創価学会さんw

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 20:20:16.12 ID:jaz5jekf
それから、法華経は最後の真実だと強弁してそれ以外のお経は全部方便だったんで
真実じゃないんだから信じる必要なし、もう捨てちゃえよ、って

主張しているにも関わらず、末法思想の原点は法華経じゃなくてその方便のはずの
別の雑多なお経の寄せ集め(大集経)の月蔵分とやらにある話だったので、
そんな方便はそもそも信じる道理はないはず、法華経唯一とか言うのならw。

なのに、なぜか末法思想は方便じゃなくて「真実だ」と言ってそれには異常に固執し、
その末法の上行菩薩が自分だと言ってさんざん折伏してきた人が日蓮さんw

その果てに最終的に生まれたのが、戦前の日蓮主義で、田中智学の国柱会の最終戦争予言、
それを引き継いだのが石原莞爾という人、この人が日本の政府も国会も知らぬ間に
勝手大陸に出て行って関東軍を指揮して侵略し、満州国なんてものをおっ建ててしまった!

まあ、ひどぃもんだわ、日蓮さんの系統の大部分がキチガイです。こんなことも
知らない人が、同じキチガイの創価学会とかに騙されて入っちゃう世間知らず、
ってところです。創価学会はこれから「大乗仏説」のまま行くの?それとも、
常識通り定説通り、「大乗非仏説」に宗旨替えするの?ハッキリさせてね、キチガイさんw

563 :名無しさん@お腹いっぱい:2015/02/03(火) 21:08:01.04 ID:OVtPg5tM
>>515
テジャク ミイラ化計画
牧口と戸田のミイラはもう作れないな
テジャクも もう焼却されてるから作れないな

でも創価は何でもアリだから 3体全部 生体高分子ポリマーかなんかで
創価大工学部に作らせて 700年ぶりとか言うのかな

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 21:15:57.23 ID:rOaHJ075
創価学会の奴は、男女関係無く、般若の お面になってるよ。 家庭訪問してきた創価学会員の顔にまめ 撒いてやろう。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 22:10:11.33 ID:CqiGvPA7
池田本仏論、池田絶対主義、池田帝国、池田ファンクラブなど
いろんな揶揄があったし、本部幹部の地方指導など「池田先生にいつでも会える俺は偉いんだ」的な
内容が全くない指導など失笑ものだったけれどもいい思い出(笑

カリスマ的に持ち上げ池田先生包囲網を敷き、地方指導に行かせない、報告もでたらめ
地方で幹部会があると、アンケート、先生へのお手紙を提出し良い意見だけ報告を上げるただろうが
運営役員は「こんな報告本部に送れるか!」と怒号が飛ぶ。結局作文にうまいお世辞がかける奴が
重宝される。こんなピラミッドが出来上がって、ある日突然、県幹部総入れ替えみたいな人事があったりして
朝鮮系に入れ替わってたりしてた。長年地元で実績を積んだ伝説的な人達が一斉に消えた日でもある。

そういう組織にあっても法華経を学び御書を勉強し、日蓮仏法の真髄を知る人達の信心はびくともしない。
「如我等無異=我はもと誓願を立てて一切の衆をして、我が如く等しくして異なること無からしめんと欲しき我が昔の願いしところの如きは今すでに満足しぬ」(法華経130頁)
「大願は法華弘通なり」 (御義口伝736頁)
法華経に根底に流れる普遍的な平等と全ての人に備わった仏性を開花させる日蓮仏法
悪い奴ら自分の事しか考えないような人でも信心すれば仏性を顕し良き指導者になるのだから(笑

「冥の照覧」を会得した創価班(OB)が学会厳護の精神を忘れない限り安泰です。(上げ過ぎかな(笑

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 22:19:26.14 ID:9VRoNPuw
>>565
「びくともしない」はいいんだけど、朝鮮系幹部に粛清(?)された伝説的な同志達のことはどうなのさ?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 22:34:37.25 ID:CqiGvPA7
>>566
学会の重職から引いて、家業を継いで成功している人もあれば、海外に出て:::ってきりがないけど
忙しすぎて出来なかった事を満喫してます。その人の幸せ感、使命感は桜梅桃李ですから。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 22:45:39.51 ID:9VRoNPuw
>>567
レスありがと

無宗教者の勝手な感想だけど、創価組織が「魔」に喰い破られてしまったんじゃないの?

「大分の乱」だって、大勝利すべきは「直結の会」の方だと思うけど・・・。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 23:07:27.32 ID:CqiGvPA7
>>
仏教界、日蓮一門での争い事は「仏界」を開いてない証
キリストユダヤイスラムが一つの神から別れて殺し合いしてるよ
仏教界ではさすがにそこまでひどくないが仏を前にして
俺がおまえより前だとか俺が真ん中でおまえら場外に行け
みたいな争いごとやってるよね

目的がはっきりとしてない金儲け宗教だと肩書が大事なのよね
そこには仏の誓願「一切衆生に仏の境涯を開かせること」は忘れられている。

「我もいたし人をも教化候へ、行学は信心よりをこるべく候、力あらば一文一句なりともかたらせ給うべ」

法華経を持ち歩いて「ここにこんなこと書いてあってさ〜」「不幸って自分の過ちの結果なんだよ」
って普通に出来てる創価青年部は最高だよ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/03(火) 23:46:09.88 ID:ezeIoFYo
授寺の対象に致しません。て?
観念文で祈念してるのに?
会員は?
変に思わんの??

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 00:18:23.35 ID:Tb3b8yne
>>570
自己紹介しないと内部なのかアンチなのかわからないよ
創価版は報恩感謝だから解釈変更でも問題ない。
化儀の部分でちょっと誤解があるかもしれないが
一般的な儀式の作法みたいな部分で
「常の所行は題目を南無妙法蓮華経と唱うべし、たへたらん人は一偈・一句をも読み奉る可し」
と御書にあるが当然大聖人に感謝しなさい御本尊に感謝しなさいとは言われてない
御書をあんまり説明すると「南無妙法蓮華経」は1回でも十分だと言う人が出てくる(笑

祈りを合わせるという意味合いの方が強い。
更に体験的に言うと境涯の高い何百何千の人達と息のあった勤行ができると
日々の勤行で味わえないものがある。

最後ご祈念の 「世界の平和と一切衆生の幸福のために」
ここに創価の思いが込められています。
一切衆生には自分も大嫌いなあいつも入ってるからね(笑

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 00:32:54.85 ID:iPYpkZtZ
>>571

こいつモロ創価やん(笑)
この適当な我意・我見の思い込み(笑)
授寺の対象でないものを祈念して何がどうなるねん?(笑)
立正校正会も創価も根本が都合でコロコロ変わる(笑)
笑い過ぎて疲れたわ(笑)

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 00:45:36.16 ID:Tb3b8yne
君も幸せにならないといけないよ
早く気がつかないとね
今の生があるうちに間に合うかどうかわからんが・・・・

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 00:47:18.39 ID:iPYpkZtZ
>>571
>当然大聖人に感謝しなさい御本尊に感謝しなさいとは言われてない

ぇえ?お前、相当逝ってるな。
「仏弟子は必ず四恩を知って知恩報恩をいたすべし」
『開目抄』
四恩の中に三宝への恩とある。
三宝とは、仏宝・法法・僧宝。
仏宝は日蓮大聖人
法宝は御本尊

お前、モロ創価やな(笑)(笑)(笑)
創価は所詮このレベル。
だから洗脳され放題(笑)(笑)(笑)
あまり笑かすなや。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 01:19:03.15 ID:Tb3b8yne
>>574
唱法華題目抄 12ページを引用して語ったものですよ
創価学会版の勤行要点に従って報恩感謝申し上げてます(笑

開目抄は加筆があったのかもしれない整合性のとれない部分のある研究対象だとおもうよ
学会教学部の解釈通りにしてここでの議論は遠慮しますが(笑

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 02:18:10.94 ID:iPYpkZtZ
>>575
>開目抄は加筆があったのかもしれない整合性のとれない部分のある研究対象だとおもうよ
あのな、開目抄は真筆や!五大部やぞ!
五大部てわかるか?!(笑)
こいつ無知や(笑)

>創価学会版の勤行要点に従って報恩感謝申し上げてます
あのな、そのお前が報恩感謝してるものが授寺の対象にしてないねん。
お前、日本語わかるか?
お前も朝鮮人か?(笑)(笑)(笑)

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 02:20:00.01 ID:/UkeaROQ
完全層化の負け。
>575見苦しい椰子w

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 02:26:37.73 ID:mhu3wOTI
>>575
池乃めだか「今日はここまでにしといてやらあ」

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 03:25:43.64 ID:1EDU7rHM
>>575の内容はともかく、
日蓮の真蹟文書でも加筆はあるんだけどね。
当然日蓮自身の筆もあるけど、後世の他人の筆もある。
既に判ってるだけでも何十ヶ所とある。

開目抄で問題になってるのは「常不軽品のごとし」でしょ。
アンチの俺でも知ってるんだから、かなり有名な話だろうに。

嘲笑ってる連中は何考えてんだか。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 05:24:10.70 ID:11lIKQUE
御祈念分で一切衆生の安穏を祈って居るのに、日顕撲滅とか祈ったりして、おかしいよ。創価学会。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 08:33:08.05 ID:sTYbD40v
みんないろいろ議論しているようだけどさ、マトモに議論するだけ無駄だよ。
創価の目的は金儲けで、教義なんてどうだっていいんだから。
今後もこういう大きな変更は何回でもあるのだから、そのたびごとに騒いでいたら時間の無駄でしょ。
また変えたのか。金儲けが目的だから儲からなくなったら教義でもなんでも変わるよな。
程度に軽く思ってればいいんだよ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 09:57:44.79 ID:FkD62iFc
>>580
そうだよねえ。

日顕め、▼ネ!! とかって裏では仏壇の前で散々目ぇ吊り上げて呪っておいて、ww

ここへ来ると、ww

>最後ご祈念の 「世界の平和と一切衆生の幸福のために」
ここに創価の思いが込められています。
一切衆生には自分も大嫌いなあいつも入ってるからね(笑

だってさ、はははw頭破サキチガイ分www!!! けけけっけwこれが池田くん脳キチの
哀れなバカ狂い脳wwwwww!!!はははははははは!!!

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 10:01:04.24 ID:FkD62iFc
ホント、狂ってるとしかいいようがないな、w。

創価学会は口先三寸で何とでも言うw基地外の典型だねぇ。

ホント救いようがないバヵあほうどもだな。キチガイwwwwwww。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 10:03:54.42 ID:FkD62iFc
日顕め、▼ネ!! とかって裏では仏壇の前で散々目ぇ吊り上げて呪っておいて、ww

はっはっは!!!!!wwwwwwwwwwwww!!!!!!!!!!

けけけけけけww。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 10:28:06.69 ID:TBBkfKdb
>>581
次の金儲けは教義変更と連動したカレンダー本尊の交換ビジネスだろう。

3000円×世帯数

の、濡れ手で粟の悪徳商法だ。

次のカレンダー本尊もスタンバイ中らしいぞ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 10:44:58.25 ID:irtcPA0P
カレンダーはイカンだろう

財務は最低一口、聖教も結構するのに
本尊が3000円とかないわww

もちろん、従来の日達本尊、日寛本尊でも問題はないが
希望者には10万円くらいする、高級本尊を下付すればいいのかな
それだと希望者が少ないと見れば、3万円ぐらいの本尊にすればいい

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 11:16:26.26 ID:sTYbD40v
>>585
今後はもうなんでもありだな。
日蓮正宗とはもうなんの関係もございませんっつってんだから、
日蓮正宗の僧である日寛のコピー御本尊を、今後も後生大事にし続けるのもおかしな話だ。
池田大作死亡発表のタイミングに合わせて、学会版新御本尊が会員に配られるだろう。
もちろん有料だ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 11:50:42.20 ID:irtcPA0P
>>587
日寛とか大作とか、個人名を書くところに
『学会』って入れるのもありかもしれないね 創価学会仏とか言ってるぐらいだから。

もう日寛とは離れたでしょ
己心本尊論だけしか採用しないと思う

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 12:57:41.54 ID:xtmwHNOp
>>571を読んで、
やはり日蓮教義を使用した自己啓発系の仏教系新興宗教で、平和を謳いながら
政治参入と、経済の流れに影響を与える団体という印象が否めなくなりました。

571さんは、あくまでも信仰をされてるだけですが、本当に創価はこの20年で信仰の中心をすりかえてしまったんだね。

20年前は誰に聞いても、信仰の中心は、戒壇の大御本尊さまです、と涙を流して言っておられましたよ。
それを取り戻すために宗門と戦います、とね。
どこでどう、諦めたのかの説明もないまま、流されてしまったんだね。
そして、創価は人を眠らせて、都合よく変わったもんだ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 14:03:11.23 ID:Tb3b8yne
>>
組織は所詮は人の集まり。人が変われば言う事が変わる。
組織人を見て判断しちゃいけませんよ。
ポジショントークというものがあります
本当は組織も進化すると言い変えたいのですが(笑

創価学会の根底にある「法華経」を学び、良かれと思えば
やってみるのもひとつの手段です。
日本人は良かれと思うものは全部やってみる性がありますが
中途半端はよくありません。
「仏の境涯になれる」と言われれば仏の境涯が見えるまでやるんです。
創価学会は宗教という枠で頑張ってますが
「法華経」は思想哲学としてだけでも最高なんです。
世界中で法華経に影響を受けたと思われる本が出版されてるようです。
欧米では法華経の哲学が斬新に思えるのでしょう。
言い換えれば私たちの努力が足りないと反省もあります。
資本主義の末期症状。世の中に物と金が余りまくってます。
近いうちに世界から貧困はなくなるでしょう。
「人間世紀」と言えるかもしれません。人の生き方が問われる時代です。
格差が紛争を呼び戦争が悲惨を産む歴史をいつまでも繰り返す事は許されません。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 14:08:36.27 ID:xtmwHNOp
>>590
そのように平易に法華経ならよいと語るなら、なぜ創価は、ここでしか本当の幸せはないとか、創価でなければ成仏ができないなどのことを言うのですか?矛盾していますよ。

あと590さんの言い分のような思いで活動されてる人は非常に多いのです。これを盲目的な肯定だと言っているのです。
素直に信じきるという崇高な精神性があれば、ほかの宗教でも同じことが起きるのですよ。

教義的な矛盾、世間的に放った言い分の矛盾、すべてに目をつぶり、わかるまでやり切るとの決意を、どれほどの人がしてきて、意図せずとも良心に訴えかけられてしまい、自らの意志でマインドコントロールされ、お金を流してきてしまったかよくお考えになるべきです。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 14:29:21.42 ID:Tb3b8yne
>>591
お金では成仏できませんよ???
お金で宿命もかえれませんよ???
お金で買える幸福感なんて薄っぺらい物ですぐに消えますよ???

法華経買っても2000円です。
御書は最近買ってないから値段は分からないけど
聖教新聞も日刊紙なのに2000円ぐらいですよ

法華経や御書に書いてある事は変わりませんよ???

憂さ晴らしにここへ来てるならレスしませんから名前入れておいてくださいね(笑

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 19:09:26.76 ID:WFGvb93M
>>588
>もう日寛とは離れたでしょ
>己心本尊論だけしか採用しないと思う

創価は、その点に関してだけは、本来あるべき姿に戻ったと言える。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 19:21:29.15 ID:eApIBlKE
>>593
しかし、師弟不二の点では既に破たんしている。
池田の弟子と称する信徒には、師弟不二を強要するが、
戸田の言は一切守っていない点で論理矛盾を起こして破たんしている。

まぁ、その時の最高権力者の都合でどうでも変わる方針だって事は理解できる。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 19:26:46.34 ID:arDQokXm
なんかもうわかってるんだけど戻るに戻れないって感じだな

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 19:41:10.04 ID:FkD62iFc
>>593
だったらその日寛さんとかの正宗僧侶本尊も盗むのは反省してやめたの?

それからさ、>>590は、そんな矛盾に満ちたでたらめを誰が信じるのさw?

>創価学会の根底にある「法華経」を学び、良かれと思えばやってみる

それだったら別に正宗行ってもいいってことになるwとにかくやってみるなら
なんだっていいってことになる。組織の人間が悪辣そうな創価学会にわざわざ
入ってみる?wバーカめw。アホか氏ねやくずごみww

それにさ、そんなにやってみろ、やってみなきゃわからん、とかばっかりしか
言わないのなら、じゃあお前はなんで真言もやってみないのさ?
なんで座禅とかもやってみないの?とにかく全部やってみてからいい悪いを言えやw
てめーは選り好みして創価屑なんかしか知らないのにwナーニがやってろだw
えらそうにwバカ?アホ?ホントに創価の屑人間はバカばっかだなwWWWW。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 20:31:31.86 ID:irtcPA0P
日蓮本仏論は、日有上人の時代から入ってきたもので

日興上人・日頂の時代には、そういうものはなかった
という主張が最近の身延研究だから
学会はそこも採用するのかな

すると、僧宝を日興上人にすると矛盾するので

仏宝 日蓮大聖人、現代においては創価学会
法宝 学会の認定する本尊、別しては大誓堂安置の日昇上人御書写の御本尊
僧宝 永遠の三代指導者、別しては池田先生

こんな感じでいかがでしょうか

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 20:42:23.46 ID:11lIKQUE
日目上人も御祈念分で拝んでなかったっけ?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/04(水) 20:44:04.44 ID:irtcPA0P
日目上人は外すみたいだよ
大石寺の人だから。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 00:28:08.16 ID:jsaVeMoE
<従来>
宗門−檀家組織−檀家
正宗−創価学会−学会員
 ↓
<現在>
宗門  −檀家組織−檀家
創価学会−(なし)−学会員
 ↓
<将来>
宗門  −檀家組織  −檀家
創価学会−蓮祖直結組合−学会員
 ↓
<最終形>
信仰者サロン−サロン会員

だったら最初からこうすればいいのにね、→<最終形>
途中のは余計、ただの宗門の代替になるだけ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 00:35:32.79 ID:rsA+t4SZ
>>596
>だったらその日寛さんとかの正宗僧侶本尊も盗むのは反省してやめたの?

学会員ではないので、答えたものかどうかよくわからん。
しかし、日寛の教学を採用するかどうかと、日寛の本尊を
元に印刷された本尊を配布するかどうかは原理的には別問題だろうな。

「盗む」という表現も正直よくわからん。
大石寺の昔の坊さんの本尊に対して大石寺が何か「独占権」のような
ものを持っているのだろうか(そりゃ大石寺はそう言いたがるだろうけど)。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 00:40:04.83 ID:jsaVeMoE
だって、「ご本尊は全部同じです」という話だからね。

どこか一つだけのご本尊に決めるということは、
第二正宗を作るということでしかなく、創価の会長はそこの法主ってことなだけで、
後はその法主の権限で運営していくってだけだからね。

こんなの、数年すれば「あ〜、なんだ、これ宗門が別にできただけじゃん」て
わかるようになるってこと。そのうち公明党も消えていくでしょう、
誰も入れなくなってw。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 00:55:59.66 ID:6rQQyVBl
この世のありとあらゆる十界文字曼荼羅を本尊にしちゃって
会員は、五万とある本尊の中から、好きなのを自由に選べるというのは
楽しいかも

あら、奥さん、通ですね、マイナーな○○本尊を安置していますね。
うちの本尊は日○本尊なのよー
みたいに、個人個人で違う本尊を使うと楽しそうじゃないかな
習字練習して自分で書いちゃっても良いしね

604 : ◆S.G.I.ev3w :2015/02/05(木) 03:05:34.03 ID:W0iXNUfj
良いスレ進行になったね^^v
こういった風通しの良い環境は経験上、創価班にしかなかった。
学会厳護不惜身命を誓い合った仲間たち
地涌の菩薩の自覚があってこその議論
間違ったこと言うと御書を片手に経に曰くと折伏が始まる(笑
悔しくてもっと勉強するそんな中で本物が生まれて来るんです♪

後輩に譲ってまたしばらくロムってます(笑

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 04:26:03.41 ID:+mn9pj4e
>あら、奥さん、通ですね、マイナーな○○本尊を安置していますね。
>うちの本尊は日○本尊なのよー
>個人個人で違う本尊を使うと楽しそうじゃないかな


もはや家紋と同じだなw

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 04:41:12.64 ID:QEe45Pcm
日本のイスラム国は犬作国

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 09:02:35.22 ID:5ZDTW3XR
次改正されるのはいつなんですかね?

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 09:36:30.10 ID:q7yA8VwT
>>604
おまえなに言ってんねん。
理不尽な事でも納得してやるのが創価班やろが。
頭で考えたらあかんねん。
上からの打ち出しは絶対や!

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 11:27:30.28 ID:muNRk14Y
>>603
大笑いさせていただきました。長井秀和君、学会ネタ一つ出来たよ(笑)

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 14:47:38.70 ID:7eXn7VUC
この信仰を正しくやりたいなら、正しい御本尊をいただいて、
仏壇は、もう少し日蓮正宗な感じではなく、世間一般的に位牌も置いて、
ちゃんとご先祖が喜ぶまつりかたもして、
題目の徳を送ってあげる。
除籍謄本をさかのぼっめ過去帳も正確に書いて、仏壇に置いてきちんと供養の祈りを捧げる。
お寺や会館なんて、やり方の指導だけ伺えばいいんです。
本人の信仰心が大切だし、その思いや個性は自分のいる場所で発信できればいい。

組織やお寺でも集金やほかの意図に人が利用されるのは間違い。

ご先祖や身近な人間を大切にできない活動は不幸のもとですよ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 14:52:55.89 ID:7eXn7VUC
やってみろ、やってみなけりゃわからない、という創価の人に言いたいのですが、
もしある日、その本尊がこわくなったら、
東を向いて、お日様でもいいので、空に向かってお題目を唱えてみてください。
生命力は湧きますし、不安もありません。
お題目の力はそのまま、偽物への不安はなく、思い切り声も出せます。
何より宇宙の根源へ向けた思いで、とても力が湧きますよ。

上で他の人が真言だって試さなきゃわからないだろうとありましたが、もっともです。しかし、真言亡国と習った学会員にはハードルが高いのですから、
ここに書いたお題目のあげかたは、謗法ではありませんよ。
戸田先生も獄中でされてました。
それこそ、やってみてください。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 15:50:28.18 ID:uzVrWUlY
今年の恵方に向かって、題目となえたら、
本尊とか、もう必要ないだろ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 17:56:11.43 ID:tvXfpdKC
>>590
キリスト教の思想と似通っていて、因果応報それだけですよね。
時々、私は神秘主義でなく現実主義という人がいますが、
お題目を唱えて信じなさいは、不可知な力を前提としているわけで。

真理とは観察,発見であり、例、地球は丸い、光は音より速い、諸行無常、、
主観、先入観、意見、感想、見解ではない、ありのままの事実です。
つまり真理は、思考,想念によらない。
お題目を唱えて信じなさい、これは思考による創作で根拠薄弱ですが。

思考は必要な道具ですが、人間は観念的思考に振りまわされています。
思考がもたらす苦を減らすには、思考がキーなのです。=無我を説く仏教
思考による観念的判断、価値概念というのは、すべて相対的なのです。
こういう思想哲学を持つ世界的評価高い根本仏教をスルーとは、実にもったいない話です。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 23:19:05.52 ID:Vy3R2iUq
Q1: なぜ創価学会が認定した御本尊は正しいと言えるのか?
A1: 創価学会は正しい日蓮仏法を弘めている団体だからです。
Q2: なぜ創価学会が正しい日蓮仏法を弘めていると言えるのか?
A2: 創価学会が弘めている御本尊が正しいからです。
Q3: なぜ創価学会が弘めている御本尊が正しいと言えるのか?
A3: 創価学会が認定した御本尊だからです。
(以下、Q1に戻って永遠に繰り返す)
――――――――――――――――――――
結局なぜ正しいのか具体的な根拠は一切無い。
今回の教義変更を支持している奴らは自分の頭の悪さにいいかげん気づけ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/05(木) 23:20:51.34 ID:Vy3R2iUq
Q1: なぜ幹部の言っていることが正しいと言えるのか?
A1: 池田先生が了承した内容だからです。
Q2: なぜその内容を池田先生が了承したと言えるのか?
A2: 幹部がそう言っているからです。
(以下、Q1に戻って永遠に繰り返す)
――――――――――――――――――――
結局なぜ正しいのか具体的な根拠は一切無い。
幹部の言うことを鵜呑みにしている奴らは自分の頭の悪さにいいかげん気づけ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 00:20:14.46 ID:F4+jBCER
ほかの宗教や、無宗教でも先祖供養や挨拶をきちんと教えてるところの子供は、落ち着いてるし勉強にもよく取り組んで、友達もできやすいんだけど、
創価は親が子供を放置したり、挨拶ができなくても叱られる機会もなく、あまりに自由過ぎて、
かつ、親が先祖供養をしないし墓参りもしないから運気も悪いし、病気がちで友達からいじめられやすい。
こんなのはイヤだよ、なんとかならないの?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 00:25:47.07 ID:V2ibIly5
だから、

1.ご本尊には本質的意味はない、あくまで行中の居眠り防止睨み付け用の補助用具
  だからそれらしければなんであってもよい
  → 大石寺のものである必要性はない→ しかし勝手に昔の馬の骨を持ってくると
  盗んだ泥棒め!と罵られる→ しゃーないから適当に達筆なおっさんに書いてもらう
  しか方法がない→ それを会員に配る(大誓堂のヤツをコピーすると正宗のマネとなり
  それでも第二正宗と罵られてしまうのだから)

2.場合によっては本尊はなくても大丈夫→ 居眠りしない人はそれで十分
  法華経のお題目ではあってもどうせ真言と同じように音としてしか唱えていない
  → それでも普通に覚醒剤的な効果があるからOK(功徳なんてそんなもん)

3.でもそれだけだと宗門としての本山の象徴がないことになる→ それだと
  拝む対象がない宗教法人になって→ 脱会者が増えてしまう→ お布施が減る
  → だから、しょうがないから大誓堂のヤツをコピーして配ることにする
  → 結局は第二正宗化することになる。

4.そのうち必ず日蓮直結と詠う信徒団体が出来るだろう→ そして因果応報で
  創価学会は威張り散らすだけのぐうたら宗門めと罵られて→ どっと脱会者
  が出てシブゴレツして解散してしまう→ いい面の皮でした、と

日蓮教義においてはこういうことが必然として連綿として継続していくことになる。
教義がもともと欠陥なので、どうやっても解決しないフランチャイズ商法です。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 00:26:43.99 ID:t15ErltN
>>614
>Q2: なぜ創価学会が正しい日蓮仏法を弘めていると言えるのか?
>A2: 創価学会が弘めている御本尊が正しいからです。

創価学会はQ2にA2とは答えないんじゃないかな。

でも、この指摘は確かに日蓮正宗にはそっくりそのまま当てはまるんだよな。
楠半丸太の真正性は法主の正統性に帰着し(ご法主上人猊下がそうご指南であるっ!)、
法主の正統性は楠半丸太の正統性に(嫡々ご相承云々)、という循環論法。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 00:40:10.28 ID:F4+jBCER
創価はいつからか生命の尊厳は絶対とか言いながら、人工中絶をする人がとても増えていて驚いてる。

ほかの宗教だと、人工中絶反対を高く掲げたり、死刑に反対したり、戦争に反対したり、人命に対しての当たり前の良心を今でもちゃんと持ってて、それを前面に出してるものなのに、
創価はたくさんの人を受け入れるために、万人受けのために曲げてきたものが多すぎるよ。学びたいことがあまりなくなってしまった。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 00:45:43.40 ID:V2ibIly5
>しょうがないから大誓堂のヤツをコピーして配ることにする
>→ 結局は第二正宗化することになる

つまり、創価学会も、正宗と同じように、このご本尊に向かって唱えないとダメ、
功徳もご利益もない、と言うことになり、そのご本尊は大誓堂で某氏のデジタル音声
と幹部一同の祈念を上げているから、そのコピーに力があるんだ、という理屈を
のたまうことになるだろう。

完全に正宗化するわけである。つまりこれで「電源と端子」論が完全に適用されたこと
になり、完全に矛盾が露呈してしまう。

それに気づいた人が、なんだ結局は「創価学会の悪辣な金儲け商法だったんだ」と
我に帰って勇躍どんどん脱会していくことに。いやー因果応報って恐ろしいですねー。

これが真実ですからさ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 04:14:40.18 ID:1sdYy/hM
>>619
国の法整備に絡む問題は公明党へ

中絶の裏側にあるものは貧困や無道徳、無責任、犯罪被害者
そういった「悲惨」をすべからく社会からなくしていくのが私達の信心です。

創価思想(勝手に作った♪)は、市民のひとりひとりの心の改革が
国をまたいで世界を幸福にできる「善の連鎖」の哲学です。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 16:30:31.48 ID:qnM5nqWq
>>608
今はね
昔(20年前)はまだ反骨バリバリの人もいたよ
今はいないね、みんな組織の犬だ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 20:35:52.71 ID:GfENjB1n
>>622
そうだね。
組織の犬でないと、生きずらい組織になっているよ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 20:55:19.57 ID:ollVwgN0
ただ、組織の犬になればなるほど一般人との距離は離れていき、外部とは選挙を頼むだけ、新聞を頼むだけ、
あとは仕事上の付き合いだけという表面的な付き合いしかなくなる。
組織に知り合いは増えるが、学会から離れたらハイそれまでよの関係でしかない。
学会員に真の友人はいない。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 21:07:10.86 ID:bwqHS5pV
>>622-624
「宿坊の掲示板」が面白くて、最近そっちばかりなんですが。
良識学会員幹部が全国的に粛清されて、朝鮮系幹部に入れ替わったと言う書込があったんですが、詳細をご存じないでしょうか。
リンクだけでも結構です。
探しても、見つけられない。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 21:13:04.69 ID:ollVwgN0
>>625
知らないですねえ。創価学会の朝鮮系幹部って具体的に誰ですか?
田布施出身の学会幹部がいれば教えて下さいね。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 21:47:08.11 ID:bwqHS5pV
>>626
有難うございます。
名前は書いてなかったです。(全国的に、ということだから複数だと)

阿修羅がhitしましたが、田布施出身だと学会幹部になれない理由でもあるのでしょうか。
あとで読んでみます。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/06(金) 23:32:00.19 ID:4OIii7QN
>>621
>心の改革
根本仏教は心理学のようなもんだけど、法華経の教理は薄くてない。
自我に囚われていて、気づきのない思考ってことです。
人間は、欠乏、欠落、非充足を、外側に心の満たしを求めるわけで。
外側:所有物、地位、評価、快楽、何かへの執着、依存、、
ところが無常であるため、それらは一時的、一定期間の満たしに過ぎず、
永続的な満たしにならない。次の何かを渇望、外的ゴールに限界がある。
真の心の平安は、内面、精神的構造を変える必要がある、それが根本仏教にある。
で、ちゃんと善行の教えもあり、智恵の開発につながる教えがある。
世界的評価高いのに、その初期仏典をスルーとは、もったいないねぇ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 08:27:55.06 ID:fHr1W3+n
>>624
悲しいね〜。でもよくわかる。
こんな組織に明るい未来はないよな。

630 :大乗非仏説:2015/02/07(土) 09:42:27.07 ID:r3/sYH7d
>>590
横レスです。

>「法華経」は思想哲学としてだけでも最高なんです。
>世界中で法華経に影響を受けたと思われる本が出版されてるようです。
>欧米では法華経の哲学が斬新に思えるのでしょう。

法華経って末法の我々には関係ないっていってませんでしたっけ
で、貴方は法華経をよまれたことはありますか。
それと、法華経に書いてあることは事実ですか?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 12:51:05.22 ID:UWiC0lwY
法華経のわかりにくいところは、譬喩的な表現でしょうね
例えばカルボナーラを説明する時、譬喩だけでおいしさの証明ができるでしょうか?
弟子が理解できないものは、うまく後世に伝わらなかったかも知れません。
世界中で法華経の写本を集め各国で法華経展を創価学会が行ってます。
摩訶止観が書き漏らした一巻でも見つかればそれはロマンですね。

「南無妙法蓮華経」の意味は「法華経に帰命する」。
貧困な家庭で生まれた私は常々「菩薩界」でありたいと願い信心してまいりました、今は満足しています!!

「正直捨方便」
法華経以前の経は法華経を説く為の方便であるから法華経を説いた後は重きをなさない。

ネット上では次のような説明もありますね
『正直捨方便』のサンスクリットの原文直訳は「私(釈尊)は、すべての臆病な心を捨て去って」
臆病な心では折伏できませんから面白いと思って紹介しました。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 14:11:59.46 ID:9M3GV5gB
>>631
その法華経以前の初期経典に、法華経のような内容の空と相応していない
創作経典を未来予見して、注意喚起しているけど。
そして末法も五時八教も学術的に誤りで、創価大教授はじめ多数仏教学者も指摘。
なぜそこを直視しないで、鵜呑み盲信できるのだろう。

それは外的なものによって欠乏欠落を穴埋めさせて、
信念体系と自己を同一化させ、思考にアイデンティティを構成させた
仮構の自己、これこそ仏教でいう無明のままなのです。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 18:31:09.60 ID:OzXKigLc
誤りはいいけど正しいの出してくれよ
何が正しくて
何が誤りなのか

ソウカガー、タイセキジガー、ホケキョウガー、ニチレンガー
そんなんばっかじゃねーか

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 19:17:41.42 ID:5BSBlRAk
>>633
そんなもん、自分で考えるしかないやろ。
何が最強なんか、誰も解るかー!
(創価では絶対ない事は断言できるけど)

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 19:28:02.78 ID:d4mdIZ4n
>>633

ここにはないですよ。
正しいのは、唯一神です。
世界中の宗教が同じものを別名で呼んでいる。
日蓮系の人々の言う、【妙法蓮華経の当体】がそれに当たりますが、誰も見たことがないのです。
わたしはありますが。
本気で知りたい人はいるのですか?

だから皆さん、比喩に惑っている。
ここまでやったのだからもう少しで成仏できると思ってる。
人間性さえ磨けばよいと思う人もいる。

違うんです本当は。
知られちゃいけないものだから、世界の支配者は初めに宗教を作ったのです。
だから戦後は日本にもカルトがはびこったのです。
気づいてはいけないものだから。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 20:15:17.47 ID:OzXKigLc
>>635
知りたいから教えるなんて増上慢の極みだな
何がどう間違ってて
何がどう正しいのか
文証と理証と実証が大事って教えられてる人に
それを持って説明しないと納得しないんだよ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 22:15:11.57 ID:9M3GV5gB
>>635
あなたアポフェニアを疑って。
幻視を現実と認識し、理性では抑えきれない状態です。
ドーパミン系の異常で、合理的に思考を抑えることができず、現実を歪め認識します。
神経伝達物質の濃度異常です。幻視が顕著なら統合失調症です。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/07(土) 22:46:18.89 ID:9M3GV5gB
>>633
思考を分析することです。
人間は、欠乏,欠落,非充足の穴埋めに外的なものを求めます。
外的:所有物、地位、評価、快楽、人間関係、信仰宗教、何かへの執着
しかし一時的、一定期間の満たし、自我を永続永遠に満足させることはできません。
この自我の殻、自我の支配から出ると、真の心の平安、安穏でいられます。
初期仏典、相応部経典7.1.9
「外的なことによって清浄になれると考える人は、
実はそれによっては清らかになることができない、と真理に熟達した人々は語る。」

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 00:26:30.31 ID:/iLVITtc
>>631
譬喩の多用は、ある意味当然だろ。
仏の境界は、仏になった者にしかわからない・認識できない…というのが法華経の立場。
仏の境界に限ると、直接言葉で説明するのが不可能なため、理論的な説明をくどくどしたり譬喩や因縁を語って納得させ、「信じさせる。」……これは現実社会でも当たり前に使われる手法だろ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 04:58:48.54 ID:TejA/NNc
【韓国】キムチ悪い保育士のキムチ暴行事件!

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MONpY4RjUBM#t=0

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 07:06:42.91 ID:f8921pc3
>>
一念三千が明らかにされた日蓮仏法では仏界は
それほど難易度は高くないですよ。
東大生が「東大に入るのはそんなに難しくないよ。」に
似ていますが定員はありません。仏の慈悲は無限です。

>>535 に十界が転載されてます。
信心には行学の二道あり、「行学は信心よりをこるべく候」1,361ページ
式に現わすと 信心=行 X 学

「只一遍なんど唱えても軽重の悪に引かれずして四悪趣におもむかず」940ページ
南無妙法蓮華経と唱えるだけで四悪趣(地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界)から脱し
四聖(声聞縁覚菩薩仏)が開かれる境涯の低い下段の六道輪廻から上段の六道輪廻になる。

声聞界とは、仏の教えを聞いて部分的な悟りを獲得した境涯をいいます。
先ほどの式に当てはめ信心が1なら行(行動)と学(学び)もそれぞれ1でしょうか。
残りの縁覚界菩薩界仏界に至るには、折伏行と法華経や御書の研鑽を深めて
信心の値を1000、10000とする思いでしょう。

これがRPGゲーム的な成仏(仏の境涯を開く意)の攻略法です(笑

尚それぞれの十界に十界があり合わせて100界となります。
従って菩薩界でも瞬間的に修羅になったりします。

この理論は我見ですので座談会等では取扱注意です!

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 07:21:39.50 ID:C57dkr70
法華経は「空」ではないでしょ。
でもその中身を弟子から見たら「空」だよね。法華経。

シャカムニブツを神に見立ててしまった弟子たちがその程度だったということ。
キリストの弟子と同じクオリティ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 07:25:55.38 ID:C57dkr70
四悪趣から解脱するって、
それは動物として理にかなってない生き方をするということ。
必ず脳にストレス障害を引き起こす。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 14:09:35.01 ID:XlXENj8D
じゃあお前はそのまま畜生として生きていけよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 14:33:59.75 ID:6tKDB95u
>>641
>「只一遍なんど唱えても軽重の悪に引かれずして四悪趣におもむかず」940ページ
>南無妙法蓮華経と唱えるだけで四悪趣(地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界)から脱し

大阪の池田小学校の無差別児童多数刺し殺し事件の犯人は創価学会員だったから、
反証成立してこの日蓮の主張は一発で否定されてしまっているね。

ご苦労さんでした>馬鹿な創価のぉじぃさーん、〜〜♪

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 14:36:36.61 ID:6tKDB95u
ということで、日蓮の言うことはことごとくテキトウでいい加減です。

なんでも酔っ払いの戯言並みのデタラメですよ。ヨッパラィなんですw

ははははw。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 14:55:21.99 ID:6tKDB95u
天台の一念三千も十界互具して10×10で百界になるとか、そもそもが
クダラない粗末な我見ですねぇ。

別に互具なんて言わなくても、普通に「だれにでも十界がある」まででも説明できるでしょw

そもそも賛成しないが、仮に10に分けるとしても、

人間は仏の境地に至ることもあれば、ときに地獄の住人になることもある、
阿修羅のごとくなることもある、欲望がどんどん膨らんで餓鬼のようになることもある、
・・・ってだけでなんら不自由しない。

と、もともとちんけなものでしかなかったヒンズー教とかバラモン教とか仏教とかの
インド思想も、中国に来てからはますますことほど然様にチンケなどうでもいい
でたらめな緊張感のないツマラン間抜けな思想に変貌しちまったわけで、

その上にさらなる妄想の膨らんだ日蓮が狂気教に作り変えた。もとがバカなので
さらにバカがふくらんでくだらない無意味な話がバカスカ追加されて意味のない
お唱えさんになりましたとさw、はははーw。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 15:23:09.91 ID:XlXENj8D
ただ文句いいただけの酔っぱらいかw

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 17:24:26.80 ID:6tKDB95u
>>648
いや>>645の池田小学校でのあの事件の犯人が創価学会員だったことは紛れもない事実だからねぇ。

つまり、こんな

>>641
>「只一遍なんど唱えても軽重の悪に引かれずして四悪趣におもむかず」940ページ
>南無妙法蓮華経と唱えるだけで四悪趣(地獄界、餓鬼界、畜生界、修羅界)から脱し

酔っ払いの寝言をへー気でたれ流せるヨッパライが、現代の創価学会だということ。

「大乗仏説」という中世以来の妄説を現代の今でも言ってるのは明らかにカルト教ww。
そして自分が「電源と端子」などくだらない妄想だと非難している通りの戯言をのたまい
はじめるバカ大聖堂ならぬ大誓堂本尊が唯一のご本尊でこれを拝まなければ地獄だ餓鬼だ
畜生だーと妄念振り撒きカルト教まっしぐらの自語相違の大矛盾の狂い教w、

こんなアホカルト教、よほど低脳バふぉじゃなければ入りませんし、騙されません〜。バヒヒヒほっほw。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 17:37:58.24 ID:XlXENj8D
>>649
どうでもいいけど
お前は何を信仰してるんだ?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 21:30:18.54 ID:6tKDB95u
>>650
ハイハィw、どうでもいい話はいいからさ。

創価学会じゃあ「大乗」は「仏説」なの?それとも「非仏説」なの?
これはどうしたの?

ずーっと訊かれてる話はほってあるねぇ。どうでもいい話する元気はあるらしいが、
この重大問題はいったいぜんたいどうするの?

それから自分らは「正宗は電源と端子説だ!バカらしぃ!」とかって言うてるのに、
まさか自分とこも言っちゃったりしないよね?何?やっぱりおんなじ話になるの?えーっ?

やっぱり、論理もへちまもない創価学会ですねえwバカしか入らないわけだねえ。
ほひはっはw。ぶははは。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 21:59:04.35 ID:XlXENj8D
>>651
お前の立場が明確じゃなきゃ話ができないだろ?
創価が駄目、じゃあ何がいいのか?って聞いてるんだよ

ていうかお前は何が言いたいのかよくわからん
批判したいだけなら飲み屋のおっさんと同じレベルだなってことで済むし
間違ってるならその理由を言う
そして正しいのはこれですってことで済む話じゃないか?

無駄に挑発して何がしたいのかわからんわ

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:04:02.41 ID:LKIPxNkn
>>652
>お前の立場が明確じゃなきゃ話ができないだろ?

できないのはケンカ
個々の論難に対しての返答は可能
できないのはおまえの能力不足または論理破綻してるから

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:05:11.19 ID:f8921pc3
会員には菩薩がいっぱい居てね
南無妙法蓮華経以外は意外とどうでも良いw
なぜなら、人が人間的にどんどん変わっていく様を
目の前で観察できて誰も功徳を疑わない
いきいきとして笑顔にあふれた集団が創価学会です♪

聖教新聞見れば一目瞭然なんですけどね
残念なことに本部幹部で偉くなるほど人相が悪い!
聖教新聞見る時によく観察してください。
青年部の凛々しい笑顔が好きです(笑

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:10:18.99 ID:XlXENj8D
>>653
向こうの立場が明確なら建設的な話ができるだろうが
別に揚げ足取りしようとは思わないし
喧嘩するつもりもないわ

創価がこういう理由で駄目
正しいのはこれ
って話を聞きたいだけだよ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:20:34.15 ID:XlXENj8D
創価も駄目
宗門も駄目
大聖人も駄目

じゃあ何が正しいのかって興味を持つのはいけないことなのか?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:22:24.33 ID:LKIPxNkn
>>655
それこそ答えられないことをごまかす詭弁
もう疑問点は明確になり答えるだけの論難に対し
創価側から一向に明確な答えがない

あなたがレスを返している相手だけじゃなくて
何を信仰してるかに拘わらず誰もが疑問に感じる論点
そういう何度も出されている論難に対して答えればよい

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:25:13.92 ID:LKIPxNkn
>>656
これも詭弁
疑問を持つのは大いに結構
でもあなたがその論難に答えることと関係ない
客観的に論証すればよいだけです

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:30:57.01 ID:XlXENj8D
>>657
答えられてたら答えてるわ
答えられないから聞いてるんだろーが
幹部連中も答えられないだろうよ
別にそういう勝ち負けはどうでもいいんだよ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 22:45:14.14 ID:6tKDB95u
>>652>>659
あっそ、答えられない、つまり「一般会員も結局はワカラナイまま、しかたなく
幹部に訊いても結局ワカラナイ・・・」ってかさぁ、、それってのは

「さあーオマイらー、ドカスカバンバンベンベンべこべこ折伏せぇや!
これが世界一すばらしい創価学会仏教だー、てめーらまとめてかかってこぃや、
ほらほらどうしたー!かかってこいー!!」とかって世界中を信者にせー!!

つってるわりに何で幹部はこんな自分らの広めてるはずの教義の基本やイロハのィ
みたぃなはずの問いが解決しないの?え?なんだそれ、って言われてるんだけどね。

幹部出てきて、末端会員の前で土下座して謝罪させるべきレベルだぜ?一般会員に
こんなのの責任負わせてとんでもないいかさま教だ、何様やおも天然ゴルアー!!
って、おこらないかんでw。幹部に電話して怒鳴り散らしたらないかんレベルやで
ホンマニ。ああーん?そやろがw

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/08(日) 23:00:48.63 ID:XlXENj8D
>>660
ワロタw
今度は説教かよw

いやでもお前の言うことは一理あるわ

んで批判したいってのもよくわかった
つまり代替案が無いんだねw

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 01:54:06.06 ID:LrSQ7OKi
みなさん、ほかの宗教は覗いてみたいとは思わないのでしょうか?

あんまり活動しても幸せ感がなかったり、疲れるだけなら創価の思想が合わないんですよ。

インターネットで教えだけ読むのも楽しいですよ(^^)

生長の家、大本、GLA、白光真宏会あたりの教えは、いったん日蓮からは離れて物が見れるようになるのでオススメです(^^)
これらのほとんどが、今の宗教を捨てなくてもオッケーな宗教みたいですし。

変に敵対してる日蓮系のほかの団体に行くのは摩擦がありすぎて心が荒れますしね。。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 03:33:03.81 ID:KN1wzs21
>生長の家、大本、GLA、白光真宏会

こんなのならまた自民党に入れることになるから自公政権に都合がいいからだなあ。
だから、こんなダメダメな創価に愛想つかして抜けてほか行くんならこいつらに行け、
ってお達しのようww

うわあ、あくまで悪魔志向か。これはヒどィ。まあいろんなバカ向けの仕掛けで
忙しいらしい幹部からの会員への心情操作ですってさ。

アコギな連中、これぞ創価学会w

つまりもう反論不能になってモウだめダメ、だめだめ!!って感じなのね〜、
ありゃりゃありゃりゃ、ありゃりゃw。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 05:07:44.72 ID:SN0WWJDH
>>660 同感 幹部はしまいには怒りだして終わり(笑)
 昔から比べたら話にならないくらい堕落。もう創価学会は完全に終わった今回の改正で・・
 あとは大石寺に行ってた頃を知らない人間をどう増やすかにかかってる。

 古参の学会員さんはよく考えたほうがいいよ。

 ただ宗門に行ってみてはいるが、ある寺は豪華な飾りでよく御本尊様が見えなかったり、日如上人の御本尊は
 文字が斜めのクセ字なので、今のところどっちもっちかなという感想。

 あとは正本堂登山してみて新聞の創価新報のとおりかどうか見てみる。
 今の御本尊祈ってどう変わっていくのかも。

 それから、法華講の唱題会は今の学会よりも御本尊がよく見えなくても
 題目に関しては純粋にみんな真剣で、堕落してる様子はないし、さすがに
 御僧侶の話は昔の学会が指導してたような、どのような信心をしていくべきか、
 などの指導されていて懐かしく思った。
 

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 05:34:56.20 ID:6SngJhQd
教義を盗みに来ている連中がいてね
自分らじゃ答えが出せないところを突いてくるよw
その核心を微妙にかわしながら折伏してるます。

だから折伏できないと思えばレスしなくていいよ

経験上、折伏が効かない相手は
本を片手に何頁になになにと丸暗記してて話を聞かない人。
マルクス著書の原文を読めないハッタリ共産主義者は道理が通らない。
宗教を商売と考えてる人。同じ事を繰り返し言うおばかさん。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 07:51:23.81 ID:HxR4dqlh
>>663
書き込む時間考えろよw

まあ自分は常に責める立場で居たいから
自分が何を信仰してるか言えないんだねw
責められるからw

667 :正理会:2015/02/09(月) 11:11:50.96 ID:uaGbCWkM
創価学会の皆さん、創価学会のどこが根本的に間違っているのか

中杉 弘博士のブログで学んでください!

本物の仏法は戸田 城聖先生⇒石田 次男先生⇒中杉 弘博士へと

受け継がれているのです。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 11:14:25.21 ID:5VzDOE17
ttp://soejima.to/souko/visual_data/img20030514004826.jpg

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 13:58:43.33 ID:6SngJhQd
戸田先生の名前使ってる奴いるけど
池田先生も名前を利用されるんだろうな
池田大作神社ができるかもしれないね東郷神社みたいに
菅原道真公みたいに御神体にされる可能性もあるね(笑

やたら昔の人の名前を勝手に使う邪教団があるが
その人の思想や哲学からなにを学びとったか
あきらかにできないよね(笑

亡くなった後勝手に名前使えないようにする法律があるのかな
法整備を頼むよ公明党さん。学会本部も手を打っておかないとね

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 16:57:46.06 ID:CESXbVMr
>>664
正本堂登山ってwwwww
今は、奉安堂になってますよ

戒壇の大ご本尊様のお姿を思い浮かべて、
行住坐臥を選ばず(朝晩の勤行を前提として、それ以外の何をしているときでも)、
題目を唱えることができるように、そのために奉安堂に行くのです

奉安堂は巨大体育館みたいだ、と学会が言っていますが
これはそのとおりです。機能性、巨大さ、豪華絢爛さ、でいえば正本堂がずっと上なのですが
広宣流布達成の日まで、メンテナンスをしやすいシンプルな建物が奉安堂なのです
あと堅牢性だけは、シンプル故、奉安堂の方が上です。

いずれにせよ、あくまで戒壇様が中心なのであり、建物崇拝をするわけではないので
これでいいのです。

あと、題目一編で四悪趣を脱すると書かれていますが
謗法罪障がなければそうなりますが、末法に生まれる衆生に
それはありえませんので取り扱い注意です。

汚れた大量の洗濯物に、水一滴たらし続けるようなもので
永遠にも近い長い時間を経て、何度も転生してついには(最終的には)綺麗になり成仏できる、という意味です

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 16:59:20.32 ID:CESXbVMr
長くなりましたが、登山されましたら、戒壇の大御本尊様のお姿を脳裏に焼き付けてください
忘れてきたら、またお登山されてください、勤行題目は綺麗にそろっていて荘厳ですよ
ありがとうございました。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 17:25:13.78 ID:6SngJhQd
人が幸せになっている事を自慢する創価と
寺が立派だと自慢する人
差が歴然とするね

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 17:55:51.62 ID:JLU35sLv
創価の幸せは日本人の不幸

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 18:00:19.31 ID:gWHNB0Zk
【芸能】 ビートたけし、警察の取調べ手法に疑問「『認めたらね、簡単に済ますから』とか言うよ」©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1423403315/

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 19:42:01.65 ID:JzwLn0Qs
学会がダメだからお山にもどるという選択は無いでしょ。もちろん顕正会なんかは論外。
もうちょっとどういう人生を歩むべきか真剣に考えた方がいいよ。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 20:45:17.64 ID:1oaWi0gQ
日蓮正宗にしろ、顕正会、創価にしろ、心についてメスを入れる教えがない。
結局、利己的な自己意識で生きてるだけです。
世俗人生は、いいこと,わるいこと、苦楽、失敗成功、喜び哀しみの二元の世界。
失敗、悲しみがあって人は成長し、他人に優しくなれる、それを悲劇は心信がないから
では智恵無し、無慈悲。利己的でない調和とは、高潔、思いやり、援助、感謝が原動力。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 21:24:47.15 ID:KN1wzs21
>>666
>まあ自分は常に責める立場で居たいから

はあ???モマイはなぬを寝言穂財とるんだ?W

創価学会はいまや権力の主体なのぞ?それでなんら批判されずナニやっても素通りで
オーケーオーケーはいはいそこどいたどぃた!創価学会公明党のお通りだ!!
頭がたくわ〜ぃ!!とかって言ってる今、教義もあいまいでぐでぐだバリ〜んの状態でいてw、

それで偉そうにこりが世界一の仏法じゃー!!わははははーー

とかって言ってる以上、おめ〜らがけっつぉんぴゃっちょんにこき下ろされるのは
当然つうもんだろがヨ?あぁ〜ん?こんなこともわからんのかボケ。
政が教に左右されとるホマイラの右や左で、こんな日本の行く末がますますダメダメになる
っちゅうわけやでホンマやで、な〜?だから、ボマイらはおちおち安穏とはしてオラレんおじゃ〜、あー?ボケカス!!

わかったらさっさと幹部に電話かけて土下座せーーーっつって怒鳴り散らせっちゅうじゃワレ!!

とかって土下座させると今は犯罪になるならしぃカラw気ぃつけぇやw?ほへっへっ
なーあ?わかったか?!甘ったれてんじゃネーゾっ!つってンだYOぉ!

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 21:41:44.87 ID:KN1wzs21
なあ、ホマイラ〜が仮に政に絡んどらんかったらな、それはそれでかわぃいもんやでw

なんで日蓮正宗っちゅうのがかわぃぃもんやかっちゅうとやな、w

それは政に手ぇ出しとらんからやで。こんなんわかるやろ?穂舞でもな。
な、政治に出張っとるっちゅうことは、教にとっては一大事やねんで、こらな、
生半可なことでは、スマンっちゅうことや。おまいはそこんとこをよぉ頭に
入れとかなあかんで。

わかったらさっさと幹部に電話しててめーさっさと答えんかいごルああァ!!
シバクゾ、葉よこたえんかいこらああ!!!テメーどんだけ待たせとんのじゃボケェー!
損なんでな、この世知辛い世間を渡っていけるおもてんのかコラ!タダですませんぞこら!
葉よ〜代作でも驚愕でも差し出さんかいゴルあ!!!!!

とかって土下座させると今は犯罪になるならしぃカラw気ぃつけぇやほっハッハ。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 21:56:54.35 ID:iy8lM5CY
まだ言ってんのかこのアル中w

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 22:17:45.99 ID:KN1wzs21
>>679
ナニ、アルチュウ?そらおめぇw トンダじょーくぜぇヨ(戸田城所為w)のことか??
よかったぬぇwへへへへはははw

まあ、そんなバルツーなんかがはじめたアッホ教だからなあ、まあ

こんなダメクソかっすな屑かす教になっつまったってこったなあ〜w
だからその手下のクソバカだ打へ古希作とかwが乗っ取って政事まで汚し
ついに今では、出てもこられーーんけんなーーWWW

あーっはっはっはっは、っはーww
わははははwWww。

くゃしかったら葉よ「大乗非仏説か否か」「ご本尊はホントにどこのヲ勝手に使っても
ええのか」「創価学会は大誓堂の本尊におまいりして拝まないとダメーなのか」
「会員の本尊はそれのコピーでないとダメーになるのか」はよー答えんかいワレw。

ばっひっひッヒ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 23:12:37.24 ID:5rd5M9W5
■ 総本山第64世日昇上人 「宗旨建立七百年の言葉」(大白蓮華 昭和27年6月号4ページ)

 「(中略) 
  久遠本仏たる宗祖日蓮大聖人は南無妙法蓮華経をお唱へ出(いだ)された年から
  二十七年即ち弘安二年に出世の御本懐たる本門戒壇の大御本尊を一切衆生に
  総与遊(あそ)ばされたのであります。
  
  日昇不肖ながら先師の跡を継いで此の大御本尊を守護し奉り広宣流布の時を待って居ります。
  幸にして我が門徒の諸氏は宿縁深厚の故に此の御本尊を常に内拝し奉ることができるのであります。
  
  以上短言をもちまして宗旨建立七百年の記念の言葉といたします。」

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/09(月) 23:25:51.29 ID:5rd5M9W5
■ 総本山第64世日昇上人 「宗旨建立七百年の言葉」(大白蓮華 昭和27年6月号 4ページ)

(中略) 
    久遠本仏たる宗祖日蓮大聖人は南無妙法蓮華経をお唱へ出(いだ)された年から
    二十七年即ち弘安二年に出世の御本懐たる本門戒壇の大御本尊を一切衆生に
    総与遊(あそ)ばされたのであります。
  
    日昇不肖ながら先師の跡を継いで此の大御本尊を守護し奉り広宣流布の時を待って居ります。
    幸にして我が門徒の諸氏は宿縁深厚の故に此の御本尊を常に内拝し奉ることができるのであります。
  
    以上短言をもちまして宗旨建立七百年の記念の言葉といたします。



■ 「会則の教義条項改正に関する解説(上)」 (聖教新聞 平成27年1月29日 4面)

(2)「出世の本懐について」

(中略)
 一、「大聖人の御生涯全体を拝したときに、本抄に「二十七年」と強調されているのは、
    大聖人が立宗以来、三大秘法の仏法を弘通することによって生じた大難の中、
    27年目にして、三大秘法を受持し、不惜の信仰を貫く農民信徒が出現したことを
    鮮明にするためであると拝される。

 一、「出世の本懐」の本義は、大聖人の御生涯において、末法万年の一切衆生の救済のために
    三大秘法を確立されたこと、それとともに、立宗以来27年目に、熱原の法難において、
    農民信徒たちが大難に負けない不惜身命の信仰を示したことによって証明された
    民衆仏法の確立である。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 00:40:08.44 ID:kSWWHmTe
大石寺の大御本尊が唯一無二という教義が成立したのは、大石寺に正しい信心(教学)が存在したからこそである。
正しい信心を伝えてきた団体が、由来はともかく大御本尊が唯一無二と伝えてきた。
ならば、その御本尊を唯一無二と制定しても、まったく問題はない。

しかし、その団体が頭からしっぽまで謗法に染まれば、話は別。
本門の題目や本門の戒壇が成立しなくなるため、三大秘法のうち二つが欠ける。
大聖人の仏法は、どこまで行っても三大秘法。
(一大秘法や六代秘法は、それをまとめたり開いたりして詳し解説したものにすぎない。)
三つのうちどの一つが欠けても、成立しない。(以下ry

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 00:59:19.76 ID:5pOrfwSK
>>673
勇躍同じ言い訳ができると出てきたのかよボケかすが。

じゃあ「電源と端子」論はどうすんだろな?

さぁ言い開きできるもんならやってみぃ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 09:33:25.53 ID:E6DFlBPK
>>670 失礼 つい正本堂とレスしてしまいました(笑)

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 09:45:19.57 ID:E6DFlBPK
>>683 学会も勝手に教義変更してしまい、あれほど弘安二年の御本尊が大事と言っておきながら、今更大聖人の出生の本懐ではないなどと
言うに至っては宗門よりも大謗法だと思いますよ。
権威主義はお寺行って豪華な飾りで御本尊をよく見えなくしている時点でそれを
感じますが、本門の本尊を受持しないとした学会よりはましだと思います。

日如上人の御本尊拝しはじめましたが、すっきり感は学会本尊よりもあります。
最初は違和感ありまくりでしたが・・(笑)

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 09:49:33.08 ID:E6DFlBPK
>>686 本門の本尊を受持しない→本門の本尊の弘安二年の大御本尊を受持しない に、訂正

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 10:35:46.65 ID:LHV0X9zW
> 宗門よりも大謗法だと思います
宗門の謗法を認めてる訳ですねw
そのうえで根拠のもたない創価の謗法ってなんでしょうね
日如さんは謙虚な方ですよね東京に居られた頃は
御書の事は学会教学部に聞きなさいと言われたそうですw

あなた達が言う弘安二年の御本尊は見たことないのですが
日蓮大聖人の直筆であるならばどういうお気持ちで
したためられているのでしょう。

仮に本当だとしたら大聖人の御慈悲を独占して商売に利用してる?w

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 11:28:57.84 ID:5pOrfwSK
>>688
だから、そんなことはアルチュウのトンダじょうくゼェよ!(戸田城所為w!)ちゃんが
お使え申し上げてwおったときに言わんでそんときは「下向いて舌出しながら
ゲイカ様〜」つっておいてから、今になったら「独占して商売のネタ」〜とかw
なんなんだソラ〜?

っと、普通のヒトには普通に通じる話もアタマが行かれてるクズかす創価学会員らには
通じないんだよナあww

ばっひっひw。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 12:27:17.22 ID:bVh0urkG
>>688
宗門の謗法を認めてる訳ではないと思いますよ
>>686の文章からそんな結論を導き出すことはできません

>>686さんは少なくとも創価の謗法より宗門の謗法の方が少ない
つまり少しの謗法があるかもしくは全く謗法がないと
言っているに過ぎません

つまり宗門の謗法について言及している訳ではないのです

そんな曲解の上に曲解を重ねて
自論を構築してみたところで
それは砂上の楼閣です

ご自分の読解力のなさや日本語が不自由なことこそを恥じたらいかがですか

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 14:10:09.38 ID:5pOrfwSK
>>683
勇躍同じ言い訳ができると出てきたのかよボケかすが。

じゃあ「電源と端子」論はどうすんだろな?

さぁ言い開きできるもんならやってみぃ。あたまイカレテルがっかひ印wよ。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 14:41:53.50 ID:LHV0X9zW
> つまり少しの謗法がある
あなたも認めてる訳ですねw
そんな語学力ではいつも
「読解力のなさや日本語が不自由なことこそを恥じたらいかがですか」って
言われてるので言ってみたかったんですねお察ししますw

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 16:21:34.59 ID:f1c7W39R
上津亮太郎

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 17:40:59.71 ID:kSWWHmTe
>>691
(以下は私見であることを断っておく。)
それ自体は、分身散体(散影)をわかりやすくたとえただけであり、分身散体とは微妙に違う。
もともと分身散体とは、「仏が衆生を救うために、種々の国土に分身を現わす」である。
大石寺では、それを大御本尊とその写しに当てはめた。
だが、もっと深く見れば、御本尊はそれ自体が「南無妙法蓮華経=日蓮」の分身なのである。
これを無視することになりかねない論は、修正するべきである。

また、大御本尊は、作られた時から御本尊単体としては問題ないから、その意味では写しも問題ない。
だが、現在の大御本尊は謗法の心で敬われているため、御本尊の地位を追われる。
一方、学会員が持っているその写しとされる御本尊は、正しい信心で敬っているので三大秘法がそろっている。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 18:20:25.32 ID:249EepF7
>>694
正しい信心って何よ?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 18:47:49.66 ID:KJaAhNvP
在日ビジネス チョウセンカルト 生贄 集団ストーカー 嫌がらせ いじめ

構成員の3,4割はコリアンとコリアンの血が入った奴だろ

噓つきは創価のはじまり

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 19:01:09.23 ID:palcp5WP
戸田先生なら今の学会破門するけどね。それだけの話。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 19:09:07.76 ID:pYpNuSv2
戸田先生のほうだよ。学会から破門されるのは。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 19:12:19.76 ID:pYpNuSv2
事実上戸田先生の考えが尊重されている事実はまったくないし、
今の学会では池田神話のために捏造されたただのアル中第二代会長ってだけの存在でしょ。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 19:23:11.65 ID:bVh0urkG
>>692
あなたバカなのですね
私の表現力不足も否めませんが
私の言っていることがわからないなら
あなたは道理に関することで
発言すべきではありません
バカが余計混乱させるだけです

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 19:34:15.26 ID:Ld933M2m
>>686
>御本尊がよく見えなくなる豪華な飾り

それは須弥壇といいます

702 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/10(火) 21:16:59.77 ID:gzFhDzxG
スレタイに興味引かれてお邪魔します
教義の改正、よろしいと存じます
時代と共に、変わりゆくのが当たり前ですよね

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 21:35:06.21 ID:5pOrfwSK
>>694
ということは、
*****
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/2
>聖教新聞から一部抜粋
 『ある場所に特定の戒壇があり、そこに安置する御本尊が根本の本尊で
 その他の御本尊はそれにつながらなければ力用が発揮できないという、
 あたかも“電源と端子”の関係であるかのような本尊観は、世界広宣流布
 が事実の上で伸展している現在において、かえって世界広布を阻害する
 ものとなりかねないのであります。』
 
 『会則の教義条項にいう「御本尊」とは創価学会が受持の対象
 として認定した御本尊であり、大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持
 の対象にはいたしません。
 世界広布新時代の時を迎えた今、将来のためにこのことを明確にしておきたい
 と思います。』 「人間革命宗・世界広宣流布宗へ」の記事は、
 ここをクリック→http://sokafree.exblog.jp/23711889/
 魚拓 http://megalodon.jp/2014-1110-2129-26/sokafree.exblog.jp/23711889/
*****

これは間違ってるということね?はて?だったら、創価学会は尾舞さんの言う「ホウボウ」だねえ。ね?

ホウボウ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%82%A6
これはwぉいしそうだな。さて創価学会のホウボウはうまぃかな〜w??

へっへっへwそれから正宗ちゃんのホウボウってなんだろなw学会の幹部が勝手に言ってるのを
受け売りしてるだけなんじゃない?だったら尾舞のいってる話と違うホウボウの学会はいいのかぃ?
wwえ〜?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 22:07:09.16 ID:Ld933M2m
>>702
ぶっちゃけ、教義なんかより、現証がすべてです

皆が大御本尊を信奉していた1990年ごろまでは、
善神の加護が国土にありました。
立正安国論という文証や理証に照らし合わせても、正しかったのです。

今の日本を見るにつけ、学会が正しいとは思えません。
逆に、2015年から日本が劇的なV字復活を果たすなら、
学会信者も増えると想いますよ。

今回の教義変更を内外に納得させるには、それしかありえません

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 22:17:43.24 ID:4jdr5Ejb
>>704
1990年てただ単にバブル弾けた年だろ
それまではどこも右肩上がりで守られてたは

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 22:51:20.51 ID:2Q4hf2uB
バブルがはじけたといえどまだ余韻はあったんだよ
んで本格的に不況に入ったのは1993年頃から
ここから失われた20年に入る
ちなみに1993年は細川内閣で公明党が初与党入りするものの
民衆から総スカン食らって総選挙
その後に阪神淡路大震災

2000年から本格的な自公政権が始まる
その一ヶ月前は有珠山噴火、三宅島噴火で
日本の火山の活発化は現在に至る

公明党と連立を組んだ1ヶ月後に小渕が突然死
そこから日本は不況真っ逆さま
麻生内閣になるまで日本は全く良いことなし
民衆から総スカン食らって総選挙
その後に東北地方太平洋沖地震

次に民衆から総スカン食らったら
次はどこで何が起きるんでしょうね

707 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/10(火) 23:09:52.27 ID:gzFhDzxG
>>704
>>702
>ぶっちゃけ、教義なんかより、現証がすべてです

>皆が大御本尊を信奉していた1990年ごろまでは、

この頃にはスマホなかったんですよね
肝炎は治らない病だったらしいし
今の世界は、幸福に満ち満ちていると思うのです

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 23:22:53.01 ID:PRnG0F0D
>>707
>今の世界は、幸福に満ち満ちていると思うのです

あんたたぶん他人の不幸なんて全く気にならない
リラクマ69臭がする

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 23:25:56.55 ID:5pOrfwSK
>>707
>今の世界は、幸福に満ち満ちていると思うのです

ふ〜んw

福島の創価学会員の家のヒトはいまごろどうしてらっしゃるのかなぁ??

はて?「ソウカ洗脳被害者代表らしいあんた」とかはこんな普通に考え至るはずの
ことを考えたことあるのかな・・・?なんかまるでバカ丸出しかもよ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 23:33:18.60 ID:AOWeiApR
創価の幸福は他人の不幸

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/10(火) 23:40:09.44 ID:O1seoGgT
■ 昭和30年12月13日、創価学会関西本部 入仏式
   「戒壇の大御本尊の御内証を、帯し奉って不肖日昇六十四世の法主として、
    御本尊様に信仰をそめておしたため申し上げている御本尊でございまする」
    (聖教新聞 昭和30年12月18日)

■ 『創価学会入門』
   「大聖人の仏法は三大秘法ですが、その根本は弘安2年10月12日に御図顕された
    本門戒壇の大御本尊です。それは、本門の大御本尊に向かって唱える題目が本門の題目、
    本門の本尊を安置する所が本門の戒壇だからです」
    (『創価学会入門』改訂版100ページ)

■ 『戸田城聖全集』
   「われわれの貧乏と苦悩を救わんがために、日蓮大聖人様は大御本尊様を建立し、遺されてある。
    これは弘安2年の10月12日の大御本尊様のただ一幅なのです。
    そこから、分身散体の方程式によりまして、ずうっと出てくるのです。それから、ほかの本尊、
   どこのを拝んでも絶対にだめなのです。
   弘安2年の10月12日の大御本尊様から出発したものでなければ、法脈が切れてますから、絶対だめなのです」
  (『戸田城聖全集』4巻−349ページ)


■ 「会則の教義条項改正に関する解説(上)」 (聖教新聞 平成27年1月29日)
(1)「三大秘法」
 (中略)
 「今回、三大秘法についての解釈を次のように明らかにした。すなわち、末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が
  御図顕された十界の文字曼荼羅と、それを書写した本尊は、すべて根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、
  等しく「本門の本尊」である。
  また、「本門の本尊」に唱える南無妙法蓮華経が「本門の題目」であり、その唱える場がそのまま「本門の戒壇」となる。
  これは、末法の一切衆生の救済という日蓮大聖人の仏法の本義に基づいた解釈である。
  したがって、「本門の本尊」としては、「弘安2年(1279年)の御本尊」も含まれるが、それのみが「本門の本尊」だとするものではない。
  まして、「弘安2年の御本尊」に繋がらなければ他の本尊は一切力用を発揮しないなどとする宗門の独善的な本尊観は、
  大聖人の仏法に違背するものであることは明白である。」

712 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/11(水) 00:11:22.94 ID:E5vKu1ks
>>708

>あんたたぶん他人の不幸なんて全く気にならない
>リラクマ69臭がする

お叱りをいただき、少し思い直しました
幸福を実感できない人だってここを見てるのだし
そんな人は、早く信心できるといいですね

ん?リラックマ(๑• . •๑)?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 00:31:39.26 ID:0oZ+q753
>>712
やっぱり反応せずにはいられないらしいね)??

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 01:18:13.97 ID:0oZ+q753
>>712
何であんた自称イスラム国ISILに世界公布に行かないの?
いや行かなくていいから創価としてメッセージぐらい出せよ

いやその前に創価の真の友人の江沢民とか中国共産党に
チベット人やウイグル人やモンゴル人や満州人を
虐殺するな民族浄化するなって意見しろよ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 01:25:43.27 ID:QZabc7Ro
>>712
>お叱りをいただき、少し思い直しました
>幸福を実感できない人だってここを見てるのだし
>そんな人は、早く信心できるといいですね

うん、やっぱり?「ソウカ洗脳被害者代表らしいあんた」だったんだな。
福島に移り住んでみて20年ぐらい生活すると、自分がどういうバカなのかわかるかもねぇ。
そのときにもそうやって妄想で生きていられるかどうか、試してみろよ!

ほらw、おまえらの専売特許の「やってみなきゃわからないだろ!」ってやつでさ〜、
な?幸せ実感してみせろよ、20年後にさ。な?あん?できんの?なんで?ああん?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 01:32:14.81 ID:s8TubyeP
>>703
勘違いも甚だしい。(わざと曲解してるだろ。)
ちゃんと、
>大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にはいたしません。
とあるだろうが。
三大秘法が理解できないような方が首を突っ込む問題ではない。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 01:58:41.66 ID:QZabc7Ro
>>716
は?じゃあ訊くけど、

>>694
>もっと深く見れば、御本尊はそれ自体が「南無妙法蓮華経=日蓮」の分身なのである。
>これを無視することになりかねない論は、修正するべきである。

これは、結局、認定ご本尊のコピー以外は認めないの?

それとも認めるの?どっちなの?

ハッキリせぇよ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 02:25:03.90 ID:Uplna8hq
なんで財務金なんて払ってんの
自分の為に使わずに創価に貢ぐの
だからカモにされるんだよ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 03:12:01.66 ID:x8E30doh
>>705
>1990年てただ単にバブル弾けた年だろ
中国だってアメリカだって、バブルがはじけたところで
日本ほどの大打撃を受けていない、株価も戻してる

バブルが弾けただけでなく、いよいよ先進国の定義から転落
および原発を爆発ww 原発爆発は現代の自界叛逆難です
このままでは他国が攻めてきたり、テロ事件が起きるかも知れませんん

そうではなく、原発問題は予想外に収束し
他国との関係は改善され、テロもなく平和で
経済も盛り返し、人々の笑顔が戻ってくれば

創価学会は胸を張って正法を広めている、と言っていいでしょう
今はそうなっていない 

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 03:14:18.30 ID:x8E30doh
すべてが上手く行っているなら、今回の問題も大きくなっていない

本部に天魔が住み着いている、と宿坊でも指摘され続けているが
現証によるものだ

721 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/11(水) 07:17:00.99 ID:E5vKu1ks
>>714
>>712
>何であんた自称イスラム国ISILに世界公布に行かないの?
>いや行かなくていいから創価としてメッセージぐらい出せよ

>いやその前に創価の真の友人の江沢民とか中国共産党に
>チベット人やウイグル人やモンゴル人や満州人を
>虐殺するな民族浄化するなって意見しろよ

今のわたしにできることをやっていきます
これまでみんなでそうやって努力してきたから、
創価学会は発展し評価されているのですから
地道でも、これが王道
そうすれば、「宗教とはこうしたものです」と
日本を越えて中国、イスラム圏にまで想いは届きます

あなたも手伝っていただけますか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 07:26:42.06 ID:ubReLvGa
【新技術】サムスン製テレビが会話に聞き耳? 音声認識機能に注意喚起 [転載禁止](c)2ch.net

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423570250/

【韓国/CNN】サムスン製テレビが会話に聞き耳? 音声認識機能に注意喚起[02/10](c)2ch.net

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1423567050/

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 13:38:28.40 ID:4Wu1vjn2
>>702 とんでもない
根本まで教義が変わってしまったらそれは学会が目指してきたものではない。
今の執行部が明らかにおかしくなっている。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 14:29:39.23 ID:mNqIEW9x
いつのまにか会員が、組織の言うことになんでもハイってしないといけない雰囲気の団体になっちゃいましたよね。。

だから、今回のことも目をつぶってついていくしかないんでしょうか?
明らかに変なのに、質問にも答えてもらえず、なぁなぁにされて、
疑問を考えなくなっていくんですかね。。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 15:13:40.85 ID:fbf7UC3P
>>724
聞いちゃいけないではなく聞いても答えられない
末端幹部が無知なので説明できない。
恥をかかしちゃ悪いって雰囲気でしょw

御書講義も文章読んで終わり。
まったく関係ない家族の話したりする。
しかたないからSOKANETで経学部の講義をチェックするなどして
理解を深める努力を薦めるしかない。

SNS等を有効に使って、組織の在り方を考え直し双方向のコミュニティを
作るように提言したが幹部が理解できてないらしい。
本部直結と言いながら、本部幹部は逃げ回る姿勢が浮き彫りになっている。
昔の映像などで戸田会長の指導を見たが質問者の意図を的確に読み取り
その人が理解できる言葉で返しているのが印象的だった。

匿名掲示板でも真意を探るのはなかなか難しい。
十如是が見えないからである。
全ての座談会に「戸田先生」を派遣できる態勢を急いで作らなければならない
学会伝統の座談会が形骸化してきている。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 15:23:22.54 ID:s8TubyeP
>>717
> これは、結局、認定ご本尊のコピー以外は認めないの?
これからの事なら、そうだろ。
御本尊の複製作成過程は、「化儀」の範疇に入る。
どのような過程で御本尊を作成するか、以前の御本尊の扱いはどうするかなどは、混乱を起こさないよう各教団が取り決めるべきことである。

正しい(正しさの程度の問題はあるが、今は触れない)信心で敬われている状態の御本尊の写しなら、有効・・・・ということだろうな。
学会や学会員が現在いただいている御本尊は、日寛上人書写の本尊も含めそれに該当する。
一方、貫首にあるまじき大謗法を犯して改めない日顕の書写(作成)した本尊がほとんど回収されたのは、当然なのだ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 15:30:22.41 ID:h2A4Widk
ほんと言いたいことも言えない組織だよね…
図々しい関西すら割と気使ってだんまり状態だから組織発展せえへんわ。ただ数が多すぎて
ぶっちゃけ手が回らないんだよね、一人一人はいい人が多いとは思う
何故か組織になると糞に…… 糞というより創価独特のヒエラルキー構築しやがるし

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 15:41:21.40 ID:QZabc7Ro
>>726
>御本尊の複製作成過程は、「化儀」の範疇に入る。
>どのような過程で御本尊を作成するか、以前の御本尊の扱いはどうするかなどは、
>混乱を起こさないよう各教団が取り決めるべきことである。

じゃあ、
*****
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/2
>聖教新聞から一部抜粋
 『ある場所に特定の戒壇があり、そこに安置する御本尊が根本の本尊で
 その他の御本尊はそれにつながらなければ力用が発揮できないという、
 あたかも“電源と端子”の関係であるかのような本尊観は、世界広宣流布
 が事実の上で伸展している現在において、かえって世界広布を阻害する
 ものとなりかねないのであります。』
*****
 ↑
これはどうするの?別にどの本尊でも本尊として機能するんじゃないの?
特定の本尊に統一したり限定するのはおかしいと自分で言ってるよねぇ?
もし本尊としての機能が同じなら、身延山のお土産使っても同じでしょう。
だったらわざわざ創価学会の本尊でなければバチがあたるとか、限定しなければ
功徳がないとかご利益もないとか言えないんだよね〜?

だったら限定する理由はないはず。創価学会のご本尊使わなければならない理由は
どこにもないということになり、そもそもが創価学会でなければならない理由もない
ことになるねー。だろ?

ここをちゃんと統一的に説明できる理論ができてないでしょ。日蓮に個人で直結してれば
別に創価学会に入る必要性も意味もないな。ははw。だろ?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 15:46:41.93 ID:QZabc7Ro
つづき。それから、

>>726
>貫首にあるまじき大謗法を犯して改めない日顕の

これの具体的なホウボウの話が何も出てこないで一方的にホウボウだホウボウだ
と繰り返してるだけだねぇ。ただのセーキョオ新聞だのの洗脳でしょw。

相手はそんなの無いよって否定してるんじゃないの?w

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 16:44:10.42 ID:QZabc7Ro
つづき。

だいたい、そんなに世界公布するべきだ、それが最高の目的だ、というんであれば、
返って「うさんくさい政教一致の創価学会カルトなんかに入ったりしないで自分自身で
日蓮に直結して勝手にネットの本尊を印刷してそれ見て自由にどんどんお題目上げて
ください。それでいいんですよー!はいおしまいw」でいい話だな。

そうした方が嫌らしいカルトの餌食にならず、かえって日本を悪くしてる自民党の
補完勢力政党マガイに投票を強要されて入れないとバチ当たるぞ!なんて脅される
心配もしなくて済むわけだし。

その方が返って世界に日蓮に繋がるヒトが増えやすくなるに決まってるな。
日蓮に悪い印象を付けてるのは、今となっては明らかに創価学会という現代のカルト教ですねぇ。

カルト教は「ウチに入らないとダメなんだぜ」と教団への帰属を救いの条件にし、
そして排他して近い教えの集団と憎悪の争いが絶えない集団だからねぇ、そんなのに
かかわらないと日蓮教にならないと思ったら、わざわざ日蓮には関わらない方がいいと
普通にみんな思いますからねぇ。そういうのが今の世間の状況でしょー。

だから、創価学会が解散してしまうと、返って日蓮が見直されるんじゃないかな?
その方が日蓮はみんなに好かれることになると思うヒトの方が世間では多いはずだねえ。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 16:51:27.22 ID:aEVzcTJQ
もうね
道理が通じる相手じゃないよ
馬鹿ならまだ可愛いが馬鹿以下だからな

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 17:00:56.44 ID:x8E30doh
男子部は、おまわりみたいな対応なんだよな
上から目線 二人か三人でくるくせに
ドアの前でヒソヒソ噂話してから、ピンポンしてくる

氏ね!こんな気持ち悪い団体が日本にあること自体が
プライドが許さない、さっさとなくなれ クズ団体

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 19:15:42.42 ID:R51pMFzs
>>728
そうなのよ。
反論できない。
マジヤバイ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 19:29:42.61 ID:R51pMFzs
>>727
うちの組織でも、表立って疑問を口にする人はいない。気になっている人はどれぐらいいるのかなぁ。

735 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/11(水) 19:52:42.77 ID:E5vKu1ks
ウチのご本尊様は日達聖人様仕様
功徳もあって、不審な点はございませんね
一部の方、気にしすぎでは?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 20:33:33.16 ID:DU42Spum
>>735
他宗でも位牌や仏像に魂を入れるんですよ。
あなたの御本尊はお寺で魂を入れてある御本尊なんですよ。
学会が今渡してる御本尊は、それをしてないカラーコピーなんですよ。
それで大御本尊への思いも踏みにじられ、縁がなくなったんですよ。
この不安な気持ちはみんなあるんですよ。
いつもうまくごまかされてるんですよ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 21:17:33.05 ID:Fvy3fuxQ
>>736
マジですか!その魂はどなたが入れるんですか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 21:33:29.93 ID:x+7xQxUX
>>721
イスラムには届かんよ
教義がまったく異なる。
イスラムからしたら創価の教義なんぞ、外道中の外道。
議論するまでも無く、抹殺されるよ。
神はアラーのみだよ。アラーを冒涜する信仰は邪道邪義だよ。
それくらい、最近の状況でも読み取れるはずだが。

なお、発展してるから、正しいような口ぶりだけど、その論理は間違っているよ。
発展と正しい事とは何の関係も無い。
発展だけが正しさを証明するなら、ナチスドイツは1945年までは、創価よりも正しかった。
また、創価は発展に対して具体的数値を示していない。
選挙の当選人数は、投票率と基礎票の固さによって変動するが、
固い動員をしている創価票の場合には、ほとんど発展とは言い難い状況だよ。
年率5%で発展したら、昨年の比例票はどれくらいが適正かは、君でも計算可能だろ。
政権側は頼む企業も団体も増えるが、それを加味しても、発展とは言えないよな。

創価の悪いところは、具体的な数値を決して公表しないところだ。
世界何カ国にとか言うが、例えば、300人の信者が10カ国に居たが、
その後信者が100人になっても20カ国に住んでいたら、信者の居る国が倍増したって説明も
可能なんだよね。

それよりも、ころころ変わる創価の論評はなんとかならんかね。
まぁ、教義も日蓮正宗の日蓮本仏論なるインチキ教義を借りてきた時点で、
修正に苦労している努力は認めるがね。牧口も大変なものを信仰したものだ。
大作さんは、聡明な方だから感づいているでしょう。
文献たぐれば、誰でも
法華経は釈迦と無縁。日蓮は末法の行者では無いくらいは感づくくらいだもの。

739 :学会員化した防犯ネットワーク:2015/02/11(水) 21:37:10.72 ID:BDN3oJcF
古いファイルの圧縮

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 22:17:03.96 ID:mNqIEW9x
>>736
魂の入れ方って修行して色々なものを伝授された人にしかできないみたいですよ、どこの宗派でも。

学会や日蓮正宗では、それを魔の通力と呼んでますが、他宗でも魂の入ったものを拝むとご利益があったりします。
でなきゃ、たんなる行事だけで、こんなに自由に人を野放しにしてるのに、神社仏閣が栄えるわけがないでしょう?

こんな、学会の本尊みたいに、なんでもありみたいな、コピーを拝んで心一つで成仏できるなら宗教なんていらないじゃないですか。

このスレには功徳が出ないから不審に思ってる人がたくさんいるようですね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 22:22:23.60 ID:x+7xQxUX
>>740
良い宗教も昔はあったんですよ。
戸田なんとかやらと言う方が率いていた団体ですが、
今は無いようですから残念です。
戸田さんは、何かにつけて金を取る宗教は金取り宗教と言ってましたし、
コマーシャルを行うような宗教は、功徳が無いから宣伝に頼るような事を言ってました。(趣旨)
まさしく、正論ですね。
この言に合う団体を探せば良いのですが、見当たらないんですよ。
田舎の神主の居ない寂れた神社くらいかな。それに見合うのは。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 22:30:57.92 ID:odINW0We
池田先生は、今も毎日人間革命執筆しているんだろう?
会合にメッセージも送り続けてるやん。
だのに、なんで一番大切な末端の会員がとまどってるのに、教義改正の説明はまったくないの?
毎日執筆のお仕事に邁進されてる池田先生ってのも、今の幹部がそう言う事にしてるだけやん。
そのうち幹部作の作文で、池田先生の説明がでるかもな。
今の幹部は自分の資産や権力の発展しか興味ないんだよ。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 22:45:48.45 ID:R51pMFzs
>>740
日蓮大聖人は、
「利根と通力とにはよるべからず」(唱法華題目抄)
と仰せですが。
他宗でもやっているからというのはあまりにも浅薄ですよ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 22:55:00.10 ID:QZabc7Ro
>>743
だからさあ、それなら、

>「うさんくさい政教一致の創価学会カルトなんかに入ったりしないで自分自身で
日蓮に直結して勝手にネットの本尊を印刷してそれ見て自由にどんどんお題目上げて
ください。それでいいんですよー!はいおしま〜いw」

でいいじゃん。創価学会は返って日蓮の名前にミソつけてるんじゃないの?って
言われてるんじゃないんですかあ?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 23:02:33.69 ID:mNqIEW9x
>>743
通力以下の力のない勝手な御本尊を使って会員を騙すのはもっと謗法になってよくないのでは?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 23:09:49.00 ID:0oZ+q753
結局さあ創価は自身の目的である弘安二年の第御本尊を広宣流布することを捨てちゃった
これを誰も反論できないってことでOK?

で、創価の根本目的を「化儀だから時代に合わせて変えていいんだ」って強弁しちゃってるってことでいいよね?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/11(水) 23:16:16.36 ID:odINW0We
法華講ちゃうけど、出家して厳格な修行する坊主と、(高野山とかでも我々とは境涯とか生命とか全然違う)
親がそこそこの幹部で創大行って、ちやほやされてたいした結果を出すわけでもなく、
そのまま職員になり、4ケタ以上の年収をもらう奴が、「この本尊が本物です」なんか信じられるわけがない。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 01:59:47.27 ID:dM1zbTG3
>>747

その通りです。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 02:31:01.52 ID:XSN+U4tS
>>728
> もし本尊としての機能が同じなら、身延山のお土産使っても同じでしょう。
身延の本尊は、本尊の書写の仕方に致命的な間違いがある。(委細ry
また、真筆であっても現在間違った信心で敬われ書写されているから、三大秘法がそろっておらず御本尊の地位を追われる。
さらに、身延から本尊を戴くということは、身延の信心が正しいものであると認める行為であり、大謗法になる。
お土産で売るということ自体が、どうかしてるわ。

ちなみに、買っただけでは御本尊としての効力がないそうだ。(他宗の化儀なので、よく知らん。)
また、今の身延は寄り合い所帯であり、色々本尊が混在している。
とりあえず宗定本尊なるものを制定しているが、あそこはいまだに本尊に迷っているのだ。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 02:53:54.47 ID:cKdEvamY
>真筆であっても現在間違った信心で敬われ書写されているから、三大秘法がそろっておらず御本尊の地位を追われる。

では身延が間違った信心をしていることを、御書根本に説明してください

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 04:29:23.10 ID:XX3sZf6O
犀角独歩とか言う人がパッチワーク画像を出したじゃん
あれで弘安二年ものは終わったと認識したんだろう

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 05:00:02.26 ID:M5zQtMty
>>742 今の人間革命は、池田名誉会長作ではない。なぜならば旧人間革命と今の人間革命では
文体が違いすぎる。出回っている情報によると、篠原さんと、松本さんて方が書いているとのこと。
つまりゴースト。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 05:00:02.26 ID:M5zQtMty
>>742 今の人間革命は、池田名誉会長作ではない。なぜならば旧人間革命と今の人間革命では
文体が違いすぎる。出回っている情報によると、篠原さんと、松本さんて方が書いているとのこと。
つまりゴースト。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 06:05:34.20 ID:jXdqMLu7
>>751
パッチワーク画像前から、疑惑はあった。
弘安2年ものの真筆本尊は他にもあるが、
脇書き、サインの形態が日蓮正宗の大ご本尊のみ異なるとの指摘が
かねてからあった。骨董鑑定的にみると「いけませんなぁ」です。

まぁ、その前によく、主張の根拠に引用される御書自身に怪しい由来のものが多いって
欠点が見られるが。
小樽法論は指摘される前に、ヤジで野次り倒したって指摘もある。
仏教経典は何百年にも渡って、釈迦作なる経典が作られてきたが、
日蓮は死後も日蓮作なる御書の写しが発見?されてきた経緯が多すぎる。
釈迦の後世の経典発見?の増加スピードを抜いているんじゃないか!!

755 :中村和子:2015/02/12(木) 09:16:52.98 ID:WxJogRvA
>>754
謗法者の常だなw
謗徒はいつも同じ道を辿るw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 09:51:15.52 ID:zxiFT9/R
かなり信心が長く研鑽に励んでると違和感がある御書わかるよね。
「我並びに我が弟子・諸難ありとも疑う心なくば自然に仏界にいたるべし」
なぜ「疑う心」に「我並び」とご自身を入れちゃったのか。
弟子の立場で書かれた御文ならば立派なものだと思うけど
「自然に仏界にいたるべし」も前提となる仏道修行を省略されている
すでに「自行化他」に励む人に宛てたもの。と思いませんか?

有名な一節だけに反論期待してますw

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 11:24:03.60 ID:0K+E10GQ
>>753
昔からゴースト

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 11:33:48.84 ID:h1op2/VO
ちなみに同放のスピーチもゴースト。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 12:21:57.25 ID:ddtd/dWB
>>749
>真筆であっても現在間違った信心で敬われ書写されているから、三大秘法がそろっておらず

ここでもそうやって言って来た人がいたけど、そもそもその考え方が、

*****
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/2
>聖教新聞から一部抜粋
 『ある場所に特定の戒壇があり、そこに安置する御本尊が根本の本尊で
 その他の御本尊はそれにつながらなければ力用が発揮できないという、
 あたかも“電源と端子”の関係であるかのような本尊観は、世界広宣流布
 が事実の上で伸展している現在において、かえって世界広布を阻害する
 ものとなりかねないのであります。』
*****

こうなんだからさ、この考え方とバッティングしてることは何ら変わらず。

相変わらずナニがホウボウなのかなんにも言及がないままホウボウ、ホウボウ
つってるのは置くとしても、まずひとつは、仮にそのホウボウで一回でも南無されたら
汚されてしまって、それでもうそれは使えなくなるのかな??

そして、その使えなくなった曼荼羅本尊のコピーも使えなくなるってことになるのだ
とすると、それは上で言ってる「電源と端子の考え方」にもとづいていて「元のホウボウの
穢れが伝播する」ってことを言ってることになるでしょ。w

どこまで「言い訳」したところで、そもそもの論理矛盾はどこにも消えていかないんです、
あきらめた方がいいですよ。さもなきゃ、そうやって部分的にこそこそ訳わかったような
偽わって解決できてるようなフリする詐欺はやめて、まとまった全体の統一理論をビシッと
提出してみせてください。

じゃーよろしくw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 12:41:32.88 ID:zxiFT9/R
>>759
もうめんどくさいなw
御本尊をキリストや十字架みたいに信仰の対象として
立派な御本尊様だから功徳も大きいとか拝むだけで
全ての罪が許されるとかね
仏法道理からは大きくはずれています。

南無妙法蓮華経=法華経に帰命します。
法華経に説かれている法(思想や哲学見たいな理念)が大事なの。
もっとわかりやすく言えば人の生き方として最高の哲学が書かれている
と思った方が間違いが少ない、ゆえに仏教ではなく仏法という呼び方がある
法華経には世の中の全ての人達を幸福にする生き方の方程式がある。

信心の対象は物じゃないんだよ
法華経に説かれた内容が大事それを実践するのが創価。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 13:38:08.52 ID:ddtd/dWB
>>760
え?だから言ってるじゃない、それだったら、

>「うさんくさい政教一致の創価学会カルトなんかに入ったりしないで自分自身で
日蓮に直結して勝手にネットの本尊を印刷してそれ見て自由にどんどんお題目上げて
ください。それでいいんですよー!はいおしま〜い!!!」

だから、

>> もし本尊としての機能が同じなら、身延山のお土産使っても同じ

これでいいんでしょ?とね。ねぇ?何回ループしても同じ所に帰ってきてはまた戻るの
繰り返しですねぇ。

そういうのを、頭破サキチ分って言うのかもしれないですよ〜んw

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 13:55:23.63 ID:B8wWldD2
>>760
創価をやめられないヘタレ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 14:28:17.13 ID:ojn3hBJO
>>760
本尊いらないだろそれw

まあ俺は脱会するけどな
あの偽本尊も燃えるゴミですわ

>>761
お?酔っぱらい元気だなw
お前の言う通りだったわw

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 15:53:17.87 ID:zxiFT9/R
おまえら本気で神棚に手を合わせる見たいな信仰してるのかあきれるわw

そんなんで幸せになるんだったら宗教自体がいらんよw

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 16:52:00.98 ID:ojn3hBJO
>>764
お前の持ってる偽本尊もいらねーんじゃね?
捨てれば?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 17:04:54.64 ID:i3sef5Li
>>764
おまえの持ってるご本尊には、「毒針が入ってる」って、戸田先生がおっしゃってるじゃないか?

767 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/12(木) 18:03:05.62 ID:n8zihCXo
ご本尊様は、心を写す鏡なのだそうです
今の自分がどうなのかを、曇りガラスじゃ見えないから
しっかりした鏡は用意しないといけないのです
お値段は問題じゃなくて
歴史的価値の高いアンティークな鏡台と
ダイソーで100円の手鏡と
見比べてみても、わたしが変わって映るワケはなくて
ただ、「日顕」ってキズが入った鏡だったから
取り換えただけなんですって

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 18:10:16.98 ID:vE5VC5IF
>>761
バカ発見!赤くなれ

創価では御本尊の御下付って言葉から無くさないとね
本尊よりもらう自分のほうが位が高いのだから

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 18:13:27.50 ID:rqf4i4T1
竹内一彦(全国総合青年部長)は足立創価学会幹部(公明党足立区議会議員の後輩)が犯した十年以上に渡る
給料の不正受給や郵便法違反等々を「隠ぺいしろ」と足立創価学会に命令しています。
それに関して竹内は隠ぺいするのは「池田先生の命令だ」と言っていますが池田会長は脳梗塞から認知症になり
正常な判断ができる状態ではありません。ゆえに当たり前の話ですが池田会長はそんな命令など出していないということです。
池田会長が言ってもいないこと命令してもいないことを竹内は「池田先生の命令だ」と嘘をついて足立創価学会員を騙しているのです。
竹内は組織的嫌がらせ、個人攻撃、陰口、悪口等々の集団ストーカーをも命令していますが当然それも池田会長は命令していません。
竹内は希代の大嘘つきです。無間地獄に堕ちることは必定ですが竹内のような極悪幹部の命令に従って集団ストーカーや法律違反の隠ぺい工作をやっている
足立創価学会幹部たちも無間地獄に堕ちることは必定です。悪党の特徴は自分が地獄に堕ちるだけではなく周りの竹内の命令に従った 人間をも道連れに
して一緒に地獄に堕ちるというのが特徴です。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 18:14:56.12 ID:vE5VC5IF
>>767
あなたには気持ち悪から触りたくないのですが

>ご本尊様は、心を写す鏡なのだそうです
>今の自分がどうなのか

御書のどこにそのことがありますか?
浅学なわたしやここを見てる人たちのために
明確に示してください
いい加減な発言しないでくださいね

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 18:28:42.97 ID:vE5VC5IF
>>768
レス間違えました
>>761じゃなくて>>760のID:zxiFT9/R宛てです

バカは>>760です

772 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/12(木) 18:32:53.68 ID:n8zihCXo
>>770
あなたに気持ち悪がられて、わたしは悲しいという感情を抱いています

こんなわたしがあなたに何かを言っても
きっと伝わらないと思うのです

しばらくこの想いと向き合ってみて
わたしを変えれないか努めてみます

名無しさんなので、もう接点はないのかな…

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 18:38:48.53 ID:i3sef5Li
>>772
答えられへんねんやったら来るな。
Fでもとっとけや。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 19:11:57.48 ID:zxiFT9/R
>>770
> 御書のどこにそのことがありますか?
> 浅学なわたしやここを見てる人たちのために
> 明確に示してください

ど〜ぞ〜w

「今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉る者は明鏡に万像を浮ぶるが如く知見するなり、
此の明鏡とは法華経なり別しては宝塔品なり、又は我が一心の明鏡なり」 763ページ

「只今も一念無明の迷心は磨かざる鏡なり
是を磨かば必ず法性真如の明鏡と成るべし、
深く信心を発して日夜朝暮に又懈らず磨くべし何様にしてか磨くべき
只南無妙法蓮華経と唱へたてまつるを是をみがくとは云うなり。」 384ページ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 19:24:37.00 ID:vE5VC5IF
>>772
真面目に議論する場です
いや、あなたのようなかき乱したい人間ばかりではないということです
根拠も示せないような発言ばかりなら
あなたはもうレスすべきではありません

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 19:30:33.74 ID:zxiFT9/R
>>775 みたいな人を「天然」って言うんでしょねw
御書持ってないかもしれんけどね正宗だとw

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 19:35:50.48 ID:vE5VC5IF
>>774
いやそれは自分の心が鏡ということですよ

>>767は本尊が自身の地獄界とかの境涯を現わす鏡だといっているんです
あなたの例では地獄界の「磨かざる鏡」の生命状態を映すことができませんよ

そんなこともわからずに当て外れの御書を引っ張り出すしかできないなら
あなたも議論に参加すべきではありませんね

創価の害毒はやはり道理がわからなくなることだと誰か言ってましたが
全くその通りです

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 19:37:47.03 ID:zxiFT9/R
>>777
創価のスレッドでなにいっとるw
荒らしにきてるのは 君!!

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 19:59:43.30 ID:NwCG/+23
おもしろすぎる

ID:n8zihCXo
ID:zxiFT9/R
「ご本尊は磨かざる鏡!」
「創価員が唱題すると明鏡になる」

おもしろすぎる

780 :創価桜の舞姫 ◆315pTzXJFo :2015/02/12(木) 20:11:49.77 ID:tAImOafp
>>774
すごい…

御書の一節がすっ_と出てくるなんて

日々研鑽なさってるんですね

素敵です

そして、わたしのような教学に拙い者でも

優しくわかりやすく、小さな頃から受けた薫陶が

実は御書に沿った行いを後押ししてくれている

護られてるなって、また幸せを想えるのです

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 22:05:52.87 ID:ddtd/dWB
>>763
おっ!今日もまただぬwこんぬつわ〜。あっとwこんばんわ〜w脱会とはまたえらい
豪気やないかー、え〜。まあ結局は創価学会も「要は、信心ひとつ」つってるわけで、
所属なんてホントは「どうでもええのよ」つってるワケだわナ〜。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 22:17:06.10 ID:ddtd/dWB
>>767>>780
>ご本尊様は、心を写す鏡なのだそうです

>>774の参照箇所の解釈は「己心」のことであるのが第一義であり、普通に
そう教えられているようですが、2番目の箇所には「付記」的に「ご本尊」でもある、
みたいな解説が付け加えられているのが、確かに検索で確認はできます。

ただ第一義が「己心」であれば、それを磨くのに「お題目を唱えろ」というのはまあ
筋が通っていなくはないわけでしょうが、それを第二義の「曼荼羅本尊」のこと
にしてしまうと、自分の外にあるご本尊を自分の行で「磨く」ことになってしまうわけで、
どうも筋が通りませんよねえ。まあテキトウに「己心」「ご本尊」をとっかえひっかえ
当てはめてそのつど思いたいように解釈して悦に入るのが日蓮文書の読み方の乙なもん
なんでしょうけどw。でそこへもてきて、

>ただ「日顕」ってキズが入った鏡だったから取り換えただけ

こう言ってみたところで、結局は>>759の通り、
>そして、その使えなくなった曼荼羅本尊のコピーも使えなくなるってことになるのだ
とすると、それは上で言ってる「電源と端子の考え方」にもとづいていて「元のホウボウの
穢れが伝播する」ってことを言ってることになる

わけですから、自分の主張してる論理の自己矛盾はやはり一向に解決することはない
ことも明らかですよね。つまりは、http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1417916122/2
の「電源と端子の考え方の否定」をやってしまったことは創価学会にとっては永遠の失敗でしたよ。

これで「ご本尊の限定」に関わるどんな主張も不可能になったのです。プラスの
意味でもマイナスの意味でも。「穢れが伝播する」というのは「電源と端子」論なくして
不可能でしょう。ましてお題目で磨けるご本尊なら穢れも消せるはずですから、
いちいちすべてが自語相違してしまい、ことごとくが矛盾になります。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 22:24:05.67 ID:Am1ShMb3
>>747
ほんまやね、信心あるなら職員にならんと民間に出て欲しいわ
いざ卒業となったら怖いだの、厳しいだのお前は守られ過ぎた皇帝のラストエンペラ―の愛心覚羅孚儀かっつうの
やっぱり実証示さんと。大体皆就職は怖いんだから

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 22:36:09.11 ID:ddtd/dWB
つづき。でさ、

>ただ「日顕」ってキズが入った鏡だったから取り換えただけ

まあこれも、よくいう「坊主にくけりゃナントヤラw」みたいなもんでさw
で、そのホウボウの実態がなんなのかにはずーっと説明もなにもなく、単に
新聞洗脳の結果ってだけみたいだしさ。

で、そういう「坊主憎けりゃ」の延長での「喧嘩」に末端会員まで引きずりこんだだけ、
みたいな話なんだろうけどw、逆に、宗門側が創価学会が大聖堂ならぬ大誓堂に安置した
本尊のコピーはホウボウだから拝むなって言ったら、それは元々「電源と端子」論に合致
する理屈になるわけですから、そっちは矛盾はない、ということになります。

まあ、ホウボウってのはホントは「坊主憎けりゃ」wの延長みたいなもんでしょうから、
それも「憎くない人」にとってはまったく無問題になりそういう穢れも所詮相対論になり
仮にそれが鏡なら「ない曇りが有る」なのか「ある穢れがない」なのか、これはもう
有無の「中観」=有る状態と無い状態の重ね合わせの認識に立つべきなのかなw。
これはもう仏教の悟りの境地ですかねw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 22:51:12.71 ID:dM1zbTG3
健康を無視して健康を祈らせる団体。

平和を生きずに平和を念じる団体。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 22:53:40.45 ID:dM1zbTG3
>>749

日蓮宗は仏壇屋さんなどで本尊を買ったあと、お寺に持っていって魂を入れる開眼供養をするんですよ。

ほかの宗派も仏像や掛け軸でそのようにします。

やらないのは新興宗教だけですよ。だから効力もないですしね。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/12(木) 23:35:57.79 ID:9jaQQCw9
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1341621915/468
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 02:34:51.85 ID:Cj0d7nNG
>>755
> >>754
> 謗法者の常だなw
> 謗徒はいつも同じ道を辿るw
君の思考能力はゼロだよ。
洗脳されると、思考能力を奪われ、自分で考える事もせず、
自分で調べる事もせずに、組織が都合の良い部分だけを集めた
教材を後生大事に記憶し、組織が言うままの事を後生大事に
言うだけの存在に堕して居る事すら気が付かないようになってしまっている。

ほうぼうと言う前に、君らの大事にしている日蓮書と称する文献が日蓮に背いている可能性が高い事すら
気が付いていないだろ。
君の方が日蓮の言うほうぼう者になる可能性の方が高いんだよ。藁だよな。
それと、日蓮すら、偽書無量義経に騙され、天台のインチキ五時八教に騙されている。
日蓮が末法の行者って自称したけど、像法生まれなんだね。吉本級の落ちだよな。

誰がほうぼうなんだろうね。法華経すら、釈迦を無断で名乗っている。藁

日蓮にほうぼうと他者に言う権利なぞ、全く無い。(断言)

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 07:34:13.24 ID:HD+qF4FB
>>782
> >>774の参照箇所の解釈は「己心」のことであるのが第一義であり、

そのままの己心は「一念無明の迷心」であり「闇鏡(前文の語)」。「明鏡」=迷える「己心」であるわけがない。

> それは上で言ってる「電源と端子の考え方」にもとづいていて「元のホウボウの
> 穢れが伝播する」ってことを言ってることになる

「磨く」とは唱題行即ち「行い」であり、己心をそのまま電源とする話になぞ全然ならない。唱題により磨き出す
「明鏡」とは、774上段文から読めば「我が一心」即ち自身に内在する仏界たる「法華経」、末法におけるその
「我が一心」である「法華経」とは大聖人が日蓮仏法の真髄として顕された曼荼羅御本尊と捉えて間違いない。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 17:32:20.98 ID:R9HznLbz
逆に法華講さんは、開眼がないご本尊はニセという。
開眼って何か足すの?何を足すのか教えてほしいわ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 19:43:10.73 ID:7P/tqDy7
ありがたい気合を注入するのでしょうかwww

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 20:08:19.39 ID:qz/puPBZ
>>789
おまえ、アホか?
>「我が一心」即ち自身に内在する仏界たる「法華経」
がなんで日蓮坊主の曼荼羅なの?
末法においても自身の心中にある仏性でしょうが。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 20:42:14.16 ID:IpeZu1yi
心を閉ざした子供がいたとします。
方々は子供の心を開けようと苦心なさいます。
どれほどの困難でしょうか
もし心を閉ざした子供がそのままならきっと何年もそのままでしょう
それは子供の人生にとってどれほどの被害を与えるでしょうか
大変な行いをされど意義のある行いを方々は日々なさっています

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 22:56:08.29 ID:l6XuwAVR
>>793
心を閉ざす原因になった親が
反省もしないで努力とか笑うしかないな

お子さんも不条理の余り壊れてしまったのだろう

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 23:03:34.76 ID:SdRI83O0
> 心を閉ざした子供
>>794
君達の事だよ

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/13(金) 23:23:42.79 ID:hWQEjbua
麻偽 セト_射音 (Android 61.213.***.20) 佐倉市立佐倉東小学校  千葉県 不法アクセス禁止法 詐欺 児童ポルノ 万引き ミナコイチャット  不正アクセスの証拠(魚拓)→http://megalodon.jp/2015-0212-2038-50/www.3751chat.com/ChatRoom?room_id=98723

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 00:10:59.37 ID:WYVQauh5
新 人間革命 大道3
伸一の顔にも、体にも汗が噴き出した。思えば半年前に四国を訪問した
折、彼が寒風の中、行く先々で幹部に語り行動をもって示したのは、
”仏を敬うがごとく、会員の皆さんに尽くせ”ということであった。会員奉仕こそ幹部の基本姿勢であると叫び抜き、四国
の天地に幹部革命の烽火を上げたのだ。仏法とは、慈悲の教えである。
そして、それが、人間の振る舞いとなって体現されてこそ、現実に価値を
もたらす。日蓮大聖人は「教主釈尊の出世の本懐は人の振舞にて候けるぞ」
(御書一一七四ページ)と仰せである。人びとを敬い、幸せの大道へと導き、励ます振る舞いのなかに、仏法者の生き方があり、そこに仏道修行もあるのだ。
幹部の意識革命、人格革命がなされ、”慈悲”という生き方が確立されていけば、それは、全会員に波及し、励ましの人の輪は、地域、社会に幾重
にも広がっていこう。そして、現代にあって分断されつつあった人と人と
の絆は、復活していくにちがいない。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 10:31:22.17 ID:7CGEKtj6
未来部に朝日小学生新聞の購読要請用紙が来たぞ。
いくら朝日と関係結びたいからって、いくらなんでも・・・

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 10:58:24.31 ID:2YwJ+huc
一般紙は朝日新聞を読むのが信心です。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 13:02:08.86 ID:lPPENVvi
創価員は信心を試されてるな
どこまでカモにできるか
どこまでしゃぶりつくせるか、ね

801 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/14(土) 16:14:10.89 ID:0guF2qYq
>>726

>一方、貫首にあるまじき大謗法を犯して改めない日顕の書写(作成)した本尊がほとんど回収されたのは、当然なのだ。

貫首にあるまじき大謗法を犯して改めない日顕って具体的には何?
全部列挙しろよ。

それは何時から?学会は知っていて隠してウソをついていたんじゃないのか?

人間革命に本尊が変わる宗教は邪宗と書いてある。
つまり祈る対象(仏像や本尊)を顕す教義を変えるのは邪宗だということだ。

正宗も学会もどっちもどっちだと思うが、今回の会則 教義条項の改正は学会の負けだろう。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 16:56:03.95 ID:cVf0yMPg
>>797
その小説は、もっともな当たり前なことが書いてありますけどね、
振る舞いだけ素晴らしければいいなら、よその慈善団体の人の方がよほどマナーも倫理も道徳も教えてくださいますし、挨拶からすべて洗練されていて真心がありますよ。

日蓮仏法の醍醐味は、大御本尊様から頂く仏力・法力なはずでしたが、なんでそこを忘却させられてしまったのですか?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 18:11:05.64 ID:k6wWSHg2
>>801

自分の無知をひけらかしてなにを根拠に学会批判なんだw

>>802
> 大御本尊様から頂く仏力・法力

どこのオカルト集団のことでしょうか?
まるで魔法使いな表現ですねw

創価学会員が自行化他により内証で得られる確信は他人には理解できないものです。
それは同じ絵を見てそれぞれ思うところが違うようにその人の命の状態で違うものです。

従って否定も肯定もしませんが文章に残せるような「閃き」似た軽いものではありません。
それはあらゆる表現を尽くしても言い表せないと言う意味です。
そして大御本尊という表現を肯定しませんね、本尊に大も小もあってはなりませんw

804 :大乗非仏説:2015/02/14(土) 18:11:16.91 ID:xjChs0QB
>>726
横レスです。

> 一方、貫首にあるまじき大謗法を犯して改めない日顕の書写(作成)した本尊がほとんど回収されたのは、当然なのだ。

日顕氏をほめそやしていたのは誰でしたっけ?

聖教社説「御代替式を祝う」
「御代替式にあたり、我ら信徒はその盛儀を心よりお祝い申し上げるとともに、血脈付法の
御法主上人の御指南のままに、 理想の僧俗和合をはかり、御宗門を外護し、広宣流布を
目指して精進することを心新たにお誓いしたい。第六十七世日顕上人は、永年にわたり宗
会議員、参議、 教学部長、富士学林長、総監と御宗門の要職を歴任、第六十六世日達上
人にお仕えして御宗門の興隆に御尽力あそばされ、とくに教学の振興に力を注がれてこら
れた。」(聖教55・4・6)

聖教「日顕猊下登座1周年」
「総本山第六十七世御法主日顕上人は、きょう六日、御登座一周年の佳き日を迎えられた。
御法主日顕上人におかれては、総本山第六十六世日達上人より唯授一人の血脈相承を受
けられ、 昨年八月六日、第六十七世御法主として御登座あそばされた。」(聖教55・8・6)

聖教 視点「黒いつながりのグループ・正信会の正体」
「全く信心が狂っている。正信会グループは〃現法主は相承を受けていない″とか″管長
でない者が行った処分は無効である″と言い出し、あろうことか日顕上人猊下への訴訟ま
で起こしている。御法主上人は『まるで頭が狂っておるとしか思えない不心得者』(
大日蓮五十六年二月号から趣意)と、正信会僧侶を厳しく破折されている。その姿は、まさ
に『法師の皮を着たる畜生』そのもの」(聖教56・9・20)

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 18:13:37.88 ID:cVf0yMPg
>>803
大御本尊から頂く仏力・法力が信仰の要であるとは、池田先生もずっと言われてきたことですよ?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 18:14:56.86 ID:/3SQN2Ar
.




宗門と学会、どっちのウンコがより臭いかを競ってるだけのどうでもいいスレ




.

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 18:17:04.77 ID:k6wWSHg2
>>805
こういった掲示板で全て理解させる事ができないので
誤解を招いて奇異な集団に見えてしまうと書いたはずですがw

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 18:19:49.07 ID:cVf0yMPg
>>803

その教え(人の生命状態で御本尊の力の現れ方がまちまち)だと、功徳が出ないのを、やった人のせいにできます。

昔は違いましたよ。
題目を水にたとえ、一滴一滴で、業を消していけるから必ずいつかは綺麗になるという教えでしたし、それを信じられる功徳がありました。

それにしても>>803の意見が今の創価の教えならば、とんでもない邪教に変わりましたね。

池田先生はずっと、
大御本尊への信心をやめさせるのが第六天の魔王だと言われてましたよ。
まさに今の学会は第六天の魔王に食い破られてますよね。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 18:23:45.77 ID:k6wWSHg2
>>808
> 第六天の魔王に食い破られてますよね。
あなた自身の事のように推察します。
人の書いた文章を素直に読めないのは
あなたに強い思い込みがあるからです。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 19:24:14.64 ID:7mhBxfo2
>>803
ワロタ
「日顕の大謗法」の具体的根拠には何ら答えようとせず
逆ギレして食ってかかる

これに答えられなければ
あなたの主張である学会の正当性が全くなくなってしまうのに

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 20:49:15.94 ID:cVf0yMPg
>>809

池田先生はずっと、
大御本尊への信心をやめさせるのが第六天の魔王だと言われてましたよ。

大事なことなので二回書きました。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 21:48:41.54 ID:L1JGZ/pS
草加〜ボロが出ない内に釈迦を本尊にしなよ。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 21:50:27.58 ID:LF65l92x
そして像でも飾っててよ。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 21:59:26.42 ID:EPcOjhew
>>813
例のアフォの坂田にそっくりな犬作の
裸のレリーフな(爆)

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 22:34:33.24 ID:V7uTd9Cs
いやいや、

右に池田の大ちゃん
左に浅井の昭ちゃん
中央に阿部の顕ちゃんだろ

偽本尊仲間の馬鹿ルト三兄弟が
僧俗和合を現す尊いお姿だ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 22:59:48.15 ID:nhLgpqiM
ネットで画像を検索すれば、日蓮直筆や本門戒壇を含めたくさんの文字曼陀羅が閲覧できる時代。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 23:18:46.89 ID:DJ5MHnHQ
>>804
ちゃんとレスを読んでほしいものだ。
>貫首にあるまじき大謗法を犯して<<改めない>>
とカキコしてあるだろうが。

また、謗法を犯して改めない師匠を捨てるか捨てないかについて述べた御書も、ちゃんとある。(時間がないので委細ry

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/14(土) 23:48:41.66 ID:Z08jqrlr
>>817
たくさんの人から
>貫首にあるまじき大謗法
の具体的な謗法を挙げろと言われてるのに
一向に答えることができないで
何で平気でレスし続けられるの?

この精神性は日本人じゃないね
かの国の人っぽいね

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 00:04:32.52 ID:7V7X254v
>>818
知っている人間にとっては、周知の事実。
また、同じ事柄でも、学会と法華講側では、とらえ方が違うw
したがって、不毛な水掛け論になる。(からやらない)
アンチも同様。

・・・・・これでよろしいか、アンチ殿。

ここに来たらなんでも答えなきゃならない義務なんて、「どこにもない」。
また、大聖人の仏法に関する最低限の知識もない者は、このスレを覗くのは「無駄」というものだ。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 00:29:46.56 ID:ZOZeLRLt
>>819
また相手を腐すだけの無駄レスを繰り返すばかり
創価はこんな輩ばかりしか出てこない

あなたに答える義務なんかないに決まっている
答えなければあなたの主張が根拠がない
自分勝手な戯論となるだけだ

つまり
「日顕の大謗法」の根拠がない→日顕の御本尊を取り換えた根拠がない
→大御本尊を否定する根拠がない→根拠なく大御本尊を否定する創価が大謗法

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 00:32:10.19 ID:ivwYCefe
ちょっと違うな〜
同門批判は謗法になるから愚者の行為
また両方の立場を装って煽って遊んでる第3者がいるw

ところで最近ここで法華経を盛んに持ち出すから学会版の法華経
「妙法蓮華経並開結」が売り切れてるやんw
新入会者にプレゼントしようと思ったのに。。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 00:51:50.93 ID:68k+riHZ
このスレができてから、もっともな学会批判はたくさん出るんですけど、まともな回答って一切ないですね。

仕方ないのかな、会員さんも幹部たらい回しで組織の上が答えられていないから。

たった一つの答えは、学会本部の人が言うには、イヤなら退会でいいですよ、と。

まるでエルサレムのために同志を扇動してきたイスラム国が、ある日急にエルサレムとは関係がないとしたかのようです。
同志はそれまでに、エルサレムのために家族や友情や金銭を犠牲にしてきている。
それも、法のために喜んで。

だからわたしは、大御本尊否定は暴挙であると思いますし教義改正に断固反対です。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 01:11:22.24 ID:IrbXVihx
>>822
そりゃそうでしょう。
御書に魅力を感じて学会に入会した人など、皆無に近いんじゃないですか?
いまの学会への入会理由なんて、親がやっていたとか、友人の人柄に惹かれてとか、題目してみたら功徳が出たとか、
そんなもんでしょ。
御書はそれらの入会理由を補強するだけの、おまけみたいなものです。
ですので、御書の解釈や御本尊の解釈がどうなろうが、今いる会員からすれば信心をやめる理由になんて全くならないわけです。
解釈変更がおかしいとかなんだとか、議論するだけ無駄なんですよ。
あっそう、また変えたんだ、次はどこを変えるつもりなのかな程度に軽く考えておけば良い話です。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 01:12:02.68 ID:wluFW8g3
宗教なんてビジネスですから

それはそうと、
立正安国論はなんで仮想の問答なの?

825 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/15(日) 03:05:46.22 ID:lIDepoLi
>>819
>知っている人間にとっては、周知の事実。
>また、同じ事柄でも、学会と法華講側では、とらえ方が違うw
>したがって、不毛な水掛け論になる。(からやらない)

自分の所属教団と立場を明確にしてコテハンにして説明すればいいだけのこと。

>ここに来たらなんでも答えなきゃならない義務なんて、「どこにもない」。
>また、大聖人の仏法に関する最低限の知識もない者は、このスレを覗くのは「無駄」というものだ。

説明責任という言葉があるけど説明しないということは、一般人であろうと
アンチであろうと誰も説得できないよ。折伏できない。つまり敗北。よかったね、敗北して。
その敗北を沢山重ねて依存や不健全、一般の人と人間関係が築けないことに
早く気付けると良いと思います。

私は折伏をしたことが何度も有りますが、世間一般の人を折伏してごらん。
もっと難しいし、もっと説明を丁寧にしないと出来ません。もっと根気が必要です。
そもそも50人あたっても3人しか話をきてくれないのが学会の折伏。(私の時代は)
少ない人は100人あたっても入決がひとつだけということもありました。
したことないんでしょう?だから、そんな話し方言い方しかできないんですよ。

日蓮正宗の内部の内輪もめなので、トップ以外末端はだれでも巻き込まれないのが一番です。
魂の独立をした学会はもう関係ないんでしたね。なら日顕宗と言わなければいいのに。
言えば関係が生まれます。

さっさと外部に法論折伏して広宣流布して下さい。
ここや学会本部で名乗りを上げてヒョーショージョーでも貰えばいいじゃないですか?
それがヒョーショー大好きな師匠との師弟不二ってもんでしょう。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 07:18:04.59 ID:GDcIMIS9
創価の教義の転変ぶりに驚く人は政治的に無関心な人だけだろう。
公明党の政策の転変ぶり昔から知っていれば、驚くに当たらない。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 07:22:55.02 ID:lTyw22Hw
つまり公明も創価も信用するに足りないというわけだな。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 09:47:36.29 ID:pltkZtV3
今回の改正はどう見ても、創価の上層部の自分らの「権力と金」の為だけだろ。
だから他宗から法論されても絶対に勝てない。(会員にも説明できない)
今後は今まで以上に「日謙宗はー」「顕彰会はー」
と攻撃をふやして、会員の思考を本部に向かないよう仕向けるしかないだろうね。
共産系の国みたいに。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 10:34:12.28 ID:ivwYCefe
「一切衆生の幸福の為に」毎日朝夕にご祈念してるって言ってるだろうw
創価は菩薩の集団。君達は四悪趣に落ちてるの

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 10:53:45.98 ID:wluFW8g3
あはは…

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 11:01:46.80 ID:lIDepoLi
>>829
米山士郎です。
そう思いたいだけでしょ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 11:02:38.54 ID:G8OJuxBr
>>829
>>一切衆生の幸福の為に
それには日顕氏も入っていないとダメなんだが。
一切とはそういう意味だよ。
君、日本語解ってないでしょ。
それと正しい仏法なら、人は中傷批判しない。
全人を救うなら当然の事だ。
創価は組織内しか向いていない。
創価を持ち上げる人以外の、組織外の他者は
一切衆生には入っていない。藁

公明党も池田氏も、紛争地域の一切衆生には無関心の事実には
どう考えているんだね。
紛争地域から遠く離れた安全地帯で、提言とやらの該当地域に聞こえない声で
吠える事が、世界平和なのかね。
ウクライナの紛争にロシアが武器を供与しているが、ロシアに対して影響力は皆無だねぇ。
中国の弾圧に対しても、中国に対する影響力は皆無だねぇ。
聖教新聞であれほど持ち上げた池田氏のお力は、現実的にはそんなものだったんですね。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 11:40:53.95 ID:nxbydcq8
>>832
仏敵は魔、一切衆生に含まれぬ
撲滅有るのみ

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 11:50:10.30 ID:WqIvlGZr
宿坊の掲示板見た。武田さんという方が日蓮正宗側だったという話は別にして、
武田さんのレスは元学会が主張してたものに間違いない。当然。日蓮正宗の外護団体だったんだから・・

弘安二年の大御本尊には本門戒壇也の脇書き・・がありそれを根拠に学会も主張してたのは紛れもない事実。
学会の教学小辞典、あるいは折伏経典のどちらかに書いてあるはずだ。

うららさん もっと勉強したほうがいいいよ。それとジョーカーさん、大御本尊は自分自身で、拝する己心の宝塔を顕現するだけで納得してはダメでしょ。
それでは御本尊は何でもよいの反論説明にも何もなっていないよ(笑)新人間革命は名誉会長が書かれているものと信じちゃうからこうなるんだよ(笑)

池田先生が御本尊の定義を変更したらそれに従っちゃうわけ???

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:03:18.98 ID:WbwaxARk
大分の乱もそうだったけど、学会員って幹部批判はしても、池田批判は絶対にしないのな。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:06:56.49 ID:WqIvlGZr
批判すると異端視されるから言わないだけ。会員に学会がおかしくなっていることを説明するには批判などの池田タブーをおかすと説明すら聞いてくれないからね。(笑)

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:08:26.12 ID:lTyw22Hw
なんでこんな低学歴を先生呼ばわりするの?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:09:48.17 ID:WqIvlGZr
あと、教義よりも池田先生の指導のほうが大事みたいに思ってしまってる人が大半だけど・・(笑)

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:26:00.71 ID:pltkZtV3
悪い事すべて4人衆になすりつけようとしているけど、
4人以外で矢野裁判やって勝てたと思っているのかね?
池田先生の本当の姿、もっと暴露されて立ち直れん様になる結果もあったかもしれないのに・・・。
あそこで「先生の正義」など述べている連中も相当怪しいし、信用できない。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:40:43.02 ID:WbwaxARk
何十年後かの本幹で、
会長「池田先生と言いますと、功労者ではありましたが、ちょっと勲章狂いなところもありまして」
会員 爆笑

というスピーチが聞ける日も来るかな。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:46:16.76 ID:GDcIMIS9
谷川博士の人間主義の大思想こそ人類の指針(識者)、とかww

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:47:09.85 ID:G8OJuxBr
>>833
本当にお前らは外道だな。仏教には本来仏敵なんていない。
それは外道の思想だ。
外道の思想に染まってしまうと、誹謗中傷が平然と行えるようになる。
お前は魔が見入っているって、自身で証明しているような言葉だな。

仏敵などという方法で、組織の反対者を貶める方法は、
共産主義国、イスラム国、ナチスドイツなどでも平然と行われていた手法であるが、
人権とは反する行為でもある。
それを言っている口で、世界平和、人権擁護なんて、インチキそのものだな。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 12:52:14.64 ID:G8OJuxBr
>>840
人間革命には、池田氏の本来の姿。
街金の成功者であることは書いてない。

当時の街金は、今のような債務者を保護する法律なんてなかったから、
わずかの借金でそれをはるかに上回る資産を取り上げるとか、
醜業あっせんも可能だったから、チョイ前のサラ金どころか、闇金並みに
とんでもなく儲かっただろうな。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 13:06:55.18 ID:WbwaxARk
>>839
>あそこで「先生の正義」など述べている連中も相当怪しいし、信用できない。

禿同
ヒトラーが倒されてから批判を始める人。
スターリンが死去してから批判を始める人。
こういうのは醜い。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 13:16:53.61 ID:7V7X254v
>>825
>さっさと外部に法論折伏して
時(国)に合わない事を主張しているのに気が付かないおバカ。
現代の日本は、一部を除けば破法→悪国と変化してきている。
正宗・正信会・顕正会等でガンガンやってくる相手以外を相手にする場合は、(以下ry

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 19:31:50.22 ID:G8OJuxBr
>>845
時に合わないんじゃなくて、負けるからだろ。
同根の中なら、同じ日蓮インチキ教義の中で争えるが、
広く仏教に範囲を広げれば、仏法と高尚に名乗っている割には
根拠がすべて無くなってしまった現代仏教学の前では、
勝てないからな。

847 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/15(日) 20:28:23.26 ID:lIDepoLi
>>845

>>さっさと外部に法論折伏して
>時(国)に合わない事を主張しているのに気が付かないおバカ。
>現代の日本は、一部を除けば破法→悪国と変化してきている。

一般の人の宗教は変わってないじゃないか。
それを折伏しない!だって。(笑) それはいいことだ。ぜひそうしてくれ。
内部の内輪もめがしたいなら、それは頑張ってくれ。負けてなくか
怒りまくって血◯が切れるまで頑張ってね。

ハンドル名を「折伏しません、その1」にしてくれ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 20:48:49.25 ID:j+SaH96a
>>845
「西の天理教・東の佼成会を討て」と言ってから、何十年経ったんでしょう。
まだ、「時」は来ないですか?

それとも、創価教学では、歯が立たなかったですかw

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 21:06:17.80 ID:XfymwfSV
「なぜお題目でご利益があるのか?それは宇宙の大生命とリズムが合ってくるから」(笑)

ってのがあったが、これは具体的に言うとどういうことだろう??

(1)「宇宙の大生命」とは「仏様」のこと?
(2)それとも何か別のもの?

よろしく〜

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 21:45:51.90 ID:8ZqdHOdQ
×宇宙の大生命
○宇宙大の生命 = 仏性 = 九識

御本尊は自身の生命を映す鏡である また御本尊は仏性を具現している
鏡(御本尊)に向かって題目を唱えると仏性がぐ〜んと自身の生命奥低から湧き上がってくる 御本尊と一緒、一体(感電)になるまで唱えると歓喜が出てくる
これは勤行するときあれ欲しいこれ欲しいと拝んではダメ 御本尊様と一緒になるんだ〜嬉しい〜と喜びが出るまで拝まないとダメです そして、、

生活が基礎正しくなる 心がきれいなる、リフレッシュする(六根清浄)
元気が出る 行動力が出る その他色々、、、これらが現実生活に反映されて利益が出る

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 21:46:54.21 ID:8ZqdHOdQ
×基礎 ○規則

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 22:05:26.72 ID:XfymwfSV
>>850
は〜なるほど、でもなんとなくわかったようなわからないような・・・そうすると、

(3)その「九識」ってのには「リズム」ってのがある??
(4)では、その「リズム」ってなんですか?

よろすく〜

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 22:12:30.66 ID:G8OJuxBr
>>850
> 御本尊は自身の生命を映す鏡である また御本尊は仏性を具現している
全くの虚言。無関係なものを関係あるがごとく結び付けているだけ。
自身の生命と紙切れとの相関関係は無い。
破ろうが焼こうが何も起きない。仏性があるように言いながら、火災や地震に負ける。
なぜなら、単なる紙切れだから。


> 生活が基礎正しくなる 心がきれいなる、リフレッシュする(六根清浄)
> 元気が出る 行動力が出る その他色々、、、これらが現実生活に反映されて利益が出る

創価学会員に心がきれいだとは思わないが。物欲だらけで、ありもしない功徳のために、
選挙のたびに媚びを売る姿はみっともない。
利益を追及するのは仏法では無い。商売だよ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 22:41:36.20 ID:ZOZeLRLt
ここは創価が教義を改変しちゃって、弘安二年の大御本尊を否定しちゃった
ことについての是非を論ずるスレなのに
日蓮自体を否定したり創価も宗門のどっちもクソとかいう奴は
その前提から壊してしまうからこのスレの意味さえなくしてしまう

結果として誰を利するかと言えば結局は創価を利することになる
つまりこのスレでそういう議論の前提を否定することばかり喚き散らす輩は
創価の工作員臭がぷんぷんする

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 22:58:27.87 ID:XfymwfSV
>>852には答えにくいのかな。じゃあまあいいですけど(てかこれって「創価学会の教義」
ですよね?)、とにかくこれは、

>「なぜお題目でご利益があるのか?それは宇宙の大生命とリズムが合ってくるから」(笑)

>>850のような理解の仕方も含めてですけど、もともと創価学会の宗門だった
「日蓮正宗の教義」だったのでしょうか?そこに最初の疑問がありますが。

あちこち検索してみると、ど〜もチガウみたいなんですが。(笑)

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/15(日) 23:00:24.50 ID:9KUK6vb+
日本を全体主義にできたら創価を解散してもいいって池田大作が言ったらしい

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 00:15:31.09 ID:6oHcTKMW
>>847
> 一般の人の宗教は変わってないじゃないか。
現在、それを「本気」で信じて修行している人は、何割くらいいる?
俺には割合はわからんが、昔と比べて確実に減っている。(と断言する。)
宗教自体に無関心・深く考えない人が増える→破法から悪国へと徐々に変化している。
もちろん、末法は破法であり折伏の時であることに変わりはないが、悪国化しつつあるならばそれに合わせて折伏のやり方も変わるし変えるべきだ。
(たとえば、外国での布教は、昔から折伏の上の摂受・・・・が基本。)

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 01:14:51.64 ID:BtGaDD4Q
>>850
それは一定のリズムで少し目線より高いところをみつめて唱えると、ありがとう、と唱えても同じ状態になりますよ?

マントラ(呪文)の連呼、腹式呼吸、目線効果、長時間連続することで、マラソン後のベーダエンドルフィンという幸福物質が出るのと、目線効果で変性意識になってるだけでは?

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 01:43:35.53 ID:+8itgT4a
キリスト教皇が地球が動いていることを認めた
これは教義改正である
それを責める人と肯定的にとらえる人がいる
聖書ではこう書かれている
学術的にはこうである
異なっておりおかしいじゃないか
だがキリスト教は欧米で今尚人々の結束の柱となっている
時勢によって増減はあってもなぜ宗教は廃れないのか
人々がそれを求めているからである
経典は経典である
学術的進展は大いに結構である
進展に伴い教義改正をするか否かを決めるのは教団側なのである
この先、進化論を認めても認めなくてもキリスト教はキリスト教なのだ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 01:50:56.68 ID:kF/BS9zl
>>858
実際にうんこと唱えた場合と
南〜と唱えた場合と
ありがとうと唱えた場合とで脳波がどう変化するのか

曇り晴れ雨で各7日間試してみると良い
脳波だけではなく行動も詳細に記録
記録の文字は手書きで書かせて字の美しさや汚さも
どのように変化するか観察

また、ご本尊を破くと言っている人を観察するのも面白い
観察者が正常な場合
何らかの微妙な変化を感じ取ることが出来るだろう

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 03:01:02.75 ID:9n4fPjJc
>>857

>> 一般の人の宗教は変わってないじゃないか。
>現在、それを「本気」で信じて修行している人は、何割くらいいる?

今も昭和20年台の昔も在家の人は僧侶のような修行はしてないだろ。バカか?

学会員が勤行出来るの良いことかもしれないが、日蓮宗の勤行に比べたら中身ないよ。
無知すぎる。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 09:43:53.41 ID:+le7YF7j
>>854
ネット対策チームの職員もしくは、方面の男子部幹部ですよ。
いろんな情報が出て、議論されると自分らに都合が悪い為、定期的に出没して、
このスレを荒らします。
それが「正義」と刷り込まれてる連中の仕業です。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 10:55:25.36 ID:AW88uGAU
部外者からすれば集団ストーカーやってる
反日テロ組織が教義だとかもう苦笑いしか出ないのだが

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 11:44:20.48 ID:3MKBrREb
>>850
>生活が基礎正しくなる 心がきれいなる、リフレッシュする(六根清浄)
>元気が出る 行動力が出る その他色々、、、これらが現実生活に反映されて利益が出る

とんだ佛教もあったもんだのw

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 11:46:28.43 ID:3MKBrREb
「成仏するとはイキイキすることです(キリッ」だもんな……
しかし、この手の佛と悟りの大安売りは支那佛教以来の宿痾だよなあ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 12:05:23.19 ID:IXN9GVQ0
創価スレッドで勘違いしてる馬鹿がいるなw

宗教板で自分達の信仰を主張する所を作ってやりなさいw
作っても見に来るような信徒の数もいないから創価板を荒らしているのだろう

創価は世界で国連と共同企画や反原水爆など長年の活動が認められ
SGIの日記念提言は33カ国12言語で海外メディアに取り上げられています。

生活の為に宗教で商売をやってるような人達と次元が違いすぎます。
自分が幸せになれば人も幸せにしたいと思うのが必然で創価の領域です。
あなた達も早く自分達の幸せを掴んで人の幸せも祈れるようになりなさい。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 12:13:52.78 ID:+le7YF7j
>>866
原水爆禁止や核兵器廃絶は誰でも言えんねん。
それやったら原発はどうすんねん?
核と原発はセットやねん。
先日のSGI提言も核兵器廃絶は述べてたが、原発にはガン無視。
都合が悪いとだんまりを決め込むのが今の創価やねん。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 12:34:40.87 ID:6oHcTKMW
>>864
> とんだ佛教もあったもんだのw
仏教をなんだと思っている。
今まで抱えていた悪しき法則を捨て、正しい法則にのっとって生きようとするのだから、その分の利益が出て「当然」だろうが。
たとえば、しょっちゅう包丁で怪我をしていたある主婦が、ある時正しい包丁の使い方を知って、それを練習した。
その結果、主婦は怪我をしなくなった、これ功徳(利益)なり。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 12:47:09.80 ID:IXN9GVQ0
>>867
> 誰でも言えんねん。

やってみなさいよ そしてマスコミに取り上げてくれるようになったら認めてやるよ

宗教というのは思考の根底から変革して世の中を「善」に導ける
しょうもない煽りにやめて正法に帰依して精進しなさい

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 13:04:46.20 ID:+le7YF7j
>>869
質問に答えろ。
原発どうすんのか創価、公明、池田先生の見解聞いてんねん?

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 13:20:13.11 ID:IXN9GVQ0
>>870
3年前のSGI提言で言及済み。
政府も概ねその方向です。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 13:37:31.47 ID:+le7YF7j
では、なぜ先日のSGI提言で原発の事は一切かかへんの?
核兵器だけで?
まだ、マイ聖教残ってるやろ。
見てみいや!

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 13:47:23.05 ID:gTGHg810
>>855についてですけど、たとえばこれみてください。

創価学会の信仰観 Q33 学会のいう「大宇宙の生命のリズムと小宇宙である
自分が合致するために唱題する」という考え方は、正しいのですか
http://w01.tp1.jp/~a151497261/100monn100tou-dai-5-soukagakkainosinnkoukann-Q33.htm

このように、創価学会の「宇宙の大生命のリズム」と「法華経の題目はそれに合致するために
唱えるのだ」「そうすれば仏性が開けてシャーワセになるんだ」という教義は、全く日蓮正宗の
教義ではない!と明瞭に言ってますね。

だから、>>857さんなんかもたぶんここらあたり勘違いしてるんじゃないかなー、と。
>>850教さんらも、基本的にもともと宗門の教義じゃなかったのになぜか>>850風にそうだと
思わされてしまってただけじゃないんですか?もともと>>850風の教えはウパニシャッドの
バラモン教の「梵我一如への方法論」という考え方だったんで、仏教からしたらただの
外道だっつう説明ですからね。

創価学会の信者会員はみんなこの勘違いを入会時点からしてしまっていた、今もしている、
そして新入会する人もはじめからそういう考え方をさせられている、ということで、それは
そもそもが「教義の時点で創価学会は日蓮正宗とはまるっきり違ってたのだ!」ってことを
知らないまんまでいる、それがご本尊についての認識の根本的な違いになっていたんだってこと、
じゃなかったんですかねえ?

どうも、そんな風に感じてしまいますよね。どうですか??皆さん。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 14:02:10.02 ID:gTGHg810
まあ、自分でおっしゃってるはずのこの「宇宙の大生命のリズム」について、
「宇宙の大生命」というのは「九識」なのだ、とまでは言えても、>>852
「九識のリズム」についての質問には、当の創価学会の信者さん自体、完全に
だんまりで答えられてないことについては、

まあこの際、無記にしておいてあげますけどね。(笑)

要するに自分たちでもよくわからないことをハッタリでわかったように説明して
わかってるように見せてるだけなんでしょうけど。すべてわかってる人はいなんですか、
創価学会には?

それとも、はじめから「九識のリズム」なんてデタラメな戯言だったんですか?
まあそれでも構いませんけどね。それならそれでこの際教義も変わったわけで、はっきり
デタラメのデマカセでしたって、はっきりさせておいてくださいな。よろしく。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 14:34:07.40 ID:pxHKBoM5
公明党の存在意義ももう一度精査した方がいいで。
単なる改悪集団やないか。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 14:42:05.39 ID:IXN9GVQ0
九識論は天台宗教義です。
日蓮正宗法主日顕の菩提寺も天台宗だったようですから聞くところ間違えてます。
宗門の教義を押し付けられていた時代と現在を混同しないでください。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 14:56:12.42 ID:3MKBrREb
>>876
>宗門の教義を押し付けられていた時代と現在を混同しないでください。

九識は遺文にもあるように日蓮本人の教義なんだけど……

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 15:05:26.34 ID:gTGHg810
>>876
え?だって>>850でこうやって創価学会の信者さんとおぼしき方が

>宇宙大の生命 = 仏性 = 九識

こうおっしゃってるんですから。少しは話の流れぐらい見てから書き込みしたら
いいですよ。

だめだなあ、なんでも「学会を守れば功徳があるんだから」とかで急き立てられて
対応しないダメダメな反論してちゃー(笑)

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 15:45:52.55 ID:XWyX93h3
>>876
おまえ朝から張り付いてるけど、何も答えられてへんやん。
学会内の洗脳会員にはおまえの話で納得してもらえてるんやろうけど、
それでは全然だめやで。

話変えたるわ。
スレの本題の教義変更についておまえの見解述べてみ?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 17:42:47.46 ID:XWyX93h3
>>876
何やもう終わりか。
おまえ、よく考えろよ。
今回の教義改正で創価は間違いなく邪宗となった。
その邪宗を警護してたらおまえは「与同罪」となり、仏法上共犯者となんねんで。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 18:02:02.47 ID:3MKBrREb
日蓮正宗も邪宗だからそこはあんま関係ないだろw

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 18:10:59.04 ID:IXN9GVQ0
無知な外道が因縁つける為に絡んでるだけだから放置〜

それにこのスレッドの話題は1月29日付の新聞で終わってる話をループするだけw

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 19:23:28.01 ID:XWyX93h3
>>882
29日で終わらせたと思ってる。腐れクズ。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 19:26:38.84 ID:9n4fPjJc
>>868

>仏教をなんだと思っている。
>今まで抱えていた悪しき法則を捨て、正しい法則にのっとって生きようとするのだから、その分の利益が出て「当然」だろうが。
>たとえば、しょっちゅう包丁で怪我をしていたある主婦が、ある時正しい包丁の使い方を知って、それを練習した。
>その結果、主婦は怪我をしなくなった、これ功徳(利益)なり。

諸行無常、諸法無我、涅槃寂静、一切皆苦
が仏教の基本。

僧侶の修行の意味を間違えているから、おかしな発言をする。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 19:31:28.21 ID:XuiNDnQz
悪しき法則があるなどという教義はどこの宗教が言ってるの?

法則は法則(仏教らしく言えば法理)以外の何物でもなく、そこに善悪は存在しない。
仏教をしならないで知ったかぶりをかましてるんだね>>868w

道を外れちゃってるよ

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 19:34:38.19 ID:XuiNDnQz
なんかさ、
築山さんは獄中だし、舎利さんは遁走したし、
ゴミクズみたいな仏教ネタしかない雑魚ばっかりだな。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 20:06:58.37 ID:gTGHg810
結局、この「>>850の梵我一如的な行法」って、ある意味では>>803の「まるで魔法使いな表現」
とも言えるようにも思える。

それが外部のご本尊云々とかが絡む絡まないは別としてやっぱり「呪文」をずーっと唱えていくと
「気持ちがだんだんとじわじわと変化する、またはある時バんと変化して魔法のように自分の意識が
変わる」っていうのは、要するになんと理屈をつけたとしても、それってのも言わば「魔法の呪文」
ですよね。

つまり、要は真言密教と同じ感じじゃないでしょうか??つまり「呪術」だと。
それが九識とか唯識の術語で言っても「大日如来」と言っても、あるいはそれを
ニューエイジふうの言葉で「宇宙の大生命」とか「大霊」とかと言っても、要するに
意味は同じじゃないかな。それは人間が自分の幸福のためにこっちの都合でどうにでも
利用できるエネルギーみたいなもので、あくまでこっちの目的に従って動いてくれる
使いっパシリの神様と同じですよね?

◇呪文◇→何度も何度も唱え続ける→そのうち気分が変わってくる→前向きになれる
→仕事やる気が出てきて→うまく行って→給料が上がった→ご利益あった!→◇功徳だバンザイ!◇

これって、何か精神において何か大事なことを「悟って」気持ちが変わったんじゃなくて
なんだかわからないけど「お薬飲んだら(ホントは毒かもしれないんだけど)→
(◇つまり変わった理由はわからないけど◇)→気分がよくなって→なんとなく楽になった」
ってのと似ています。

やっぱり、仏教じゃないんじゃないかな〜、これってさ。まあそれだと真言密教も
仏教じゃなくなるだろうけど、まあ要は同じ部類といえそうだよね?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 20:17:32.62 ID:XuiNDnQz
それが『人間革命』なのだ
一代で10兆円とも囁かれる資産を築いた池田大作の九識こそは「きんまんこ」


題目は一遍で良いんです!

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 20:39:38.78 ID:gTGHg810
>>887 のつづき
そういう意味で、>>873の日蓮正宗の側からの批判、

創価学会の信仰観 Q33 学会のいう「大宇宙の生命のリズムと小宇宙である
自分が合致するために唱題する」という考え方は、正しいのですか
http://w01.tp1.jp/~a151497261/100monn100tou-dai-5-soukagakkainosinnkoukann-Q33.htm

これはなるほど的を射ていると思います。

日蓮正宗は、あくまでも「南無妙法蓮華経」というものを「真言」つまり「呪文」の文句
としては元々教えていなかったし、むしろ日蓮という人をご本仏と信じてその表れの別名、
つまり「<南無妙法蓮華経>仏」なのだと言っているように思います。そのカラダが残ったもの
として弘安2年のなんたらかんたらと出世の本懐とか説明されていて、その表現が、
>「法報応ほっぽうおう三身具足の当躰であらせられ報身中に具し玉ふ」なんだと思われますね。

だから、使いっパシリの天使を使うように自由に動かせる「真言」的「呪文」としての
「南無妙法蓮華経」というものではなく、この世に現れた「仏さまの別名」とでも言うべき
信仰姿勢で、それが自分のところに安置されてある唯だ一つのご本尊というカラダにも
なって地上に残されているんだ、という信じ方なんじゃないですかね??つまり、
「南無妙法蓮華経」は一つの人格的な存在として崇めているんじゃないでしょうか?

これは、創価学会流である>>850の「呪文で自分を変える」とは、まるで全然別の教えだと
思います。使いっパシリの「宇宙の大生命エネルギーの汲み取りマシンのボタン」じゃない
んじゃないでしょうか?、創価学会さん、そうすると

「なぜお題目でご利益があるのか?それは宇宙の大生命とリズムが合ってくるから」(笑)

って、自分たちが大昔っからあちこちに言い書き散らしてきた「この信じ方」って、もともと
帰依していた日蓮正宗の教義とは、そもそもがはじめから全然似ても似つかない代物だった
わけだった。 創価学会さんはこれってどう思うのです? これ結構、重要でしょう??

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 22:11:42.26 ID:6oHcTKMW
>>885
釈尊が登場する以前、六道外師が盛んにあーでもないこーでもないと自説が正しいとして活動し、どれが正しいのかわからない混乱状態だった。
そんなところに釈尊は登場し、○○は××の理由で間違っている教えである、▽▽はry・・・とやった。
間違っている教え=正しくない法則(正確には、間違いを含む法則)・・・・・と解釈して何か不都合でもあるのか。

>>884
(あえてそちらの立場に乗ってカキコする)
小乗の修行によりニルバーナを得ることも、立派な利益(功徳)だぞ。
釈尊が○▽■をやればニルバーナを得られると説く。
その通りにやった者は、ニルバーナという境智になるという功徳を得る。
何らかの間違いを含む方法でやった者は、ニルバーナになれないという罰をこうむる。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/16(月) 23:45:49.65 ID:gTGHg810
>>890
>間違っている教え=正しくない法則(正確には、間違いを含む法則)・・・・・と解釈して何か不都合でもあるのか。

これですが、ってことは、これはどうなるのでしょう?

「なぜお題目でご利益があるのか?それは宇宙の大生命とリズムが合ってくるから」(笑)

これは<間違っている教え=正しくない法則(正確には、間違いを含む法則)>ですか、
それとも<正しい法則>ですか?そして、仮に<正しい法則>だった場合には、
それは、「仏教」と呼べる<正しい法則>になっていますでしょうか?

さてこれ如何に。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 01:00:05.13 ID:gmmvl8dg
>>890
>間違っている教え=正しくない法則(正確には、間違いを含む法則)・・・・・と解釈して何か不都合でもあるのか。

 内道外道の話をしたいのだろうが、仏陀の教えは「良きバラモンでありなさい」というように
単純な内道外道ではない、バラモンの風習、インドの風習もある程度前提になっているのが
仏陀の教えだよ。そのことを理解できない日蓮や日蓮正宗の教えはあさって方向の教えだよ。

>その通りにやった者は、ニルバーナという境智になるという功徳を得る。
>何らかの間違いを含む方法でやった者は、ニルバーナになれないという罰をこうむる。

正宗系は罰、功徳が好きだな。現代の他宗派では罰、地獄は積極的に人に説かない。
間違えた修行をして未達成で罰が当たるなんて、どこにあるんだwwwww

信徒が感じる日常生活の功徳(創価のご利益信仰のこと)と罰が、僧侶の修行と同じではない。
功徳を得ることばかり考えているから、そういう発言になるんだよ。



正宗のリンクを張っている人がいるな。
日蓮正宗信徒の折伏の練習になってしまうので、このスレに限ってローカルルールがほしいな。
「正宗信徒」「顕正会」「学会」「一般」というふうに立場を名前欄に書かせるようにして欲しい。
正宗信徒はつけあがるだろう。2chで公平性を保つのは無理かもしれないが提案しておく。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 03:07:42.16 ID:H+y69r+M
キリスト教皇が地球が動いていることを認めた
これは教義改正である
それを責める人と肯定的にとらえる人がいる
聖書ではこう書かれている
学術的にはこうである
異なっておりおかしいじゃないか
だがキリスト教は欧米で今尚人々の結束の柱となっている
時勢によって増減はあってもなぜ宗教は廃れないのか
人々がそれを求めているからである
経典は経典である
学術的進展は大いに結構である
進展に伴い教義改正をするか否かを決めるのは教団側なのである
この先、進化論を認めても認めなくてもキリスト教はキリスト教なのだ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 03:46:39.66 ID:4QcUXapn
>>893の書き込みのような言い回しで会員への洗脳が始まってることはわかりました。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 03:54:27.00 ID:veFd/rG6
>>893
キリストが天動説を唱えたのか?
そんなの仏教でも当時の世界観で象の上に世界が乗っていたじゃないか!
そんなすぐに論破されるような低級な理屈を出すな

そもそも折伏経典でさんざんこき下ろしているキリスト教の教義で自分の正当化を図るなんて
なんて無様なんだ

創価が弘安二年の大御本尊を否定したことと比較するなら
キリストが実は韓国人でマリアも韓国人だとローマ教皇が変えるぐらいのことだぞ
マリアは実はチマチョゴリを着ていたんだとかね

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 04:50:53.51 ID:WMpAr0nm
>>895 その通り

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 04:57:17.25 ID:WMpAr0nm
宿坊の掲示板またみてきた。
おいおい武田氏追い出しちまったのか?言論の自由ないんだなあそこ(笑)

武田さんがなぜ怒りレスになっているか、そこを理解しようとしないで言論封鎖かよ(笑)
管理人もあそこにいる一部の連中もどうかしてるわ(笑)今の学会組織の連中と変わらないじゃいじゃん。

違う意見出したら異端者扱い。しみついた悪しき創価根性が抜けてないじゃないか。

あそこを迷っている学会員に見てもらおうとしたが、駄目だなこりゃ(笑)

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 05:13:08.92 ID:O0oE+OKf
http://soejima.to/souko/visual_data/img20030514004826.jpg👀

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 05:42:04.69 ID:AwCYj1qZ
人の振る舞いを見て判断させるんじゃなく
法を持って判断させるんじゃね?

学会だろうが宗門だろうが
変な奴はいるだろうし

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 07:43:17.10 ID:zVM9FX1Z
>>892
> >>890
> バラモンの風習、インドの風習もある程度前提になっているのが仏陀の教えだよ。
そんなことは当たり前だろ。
だが、部分論としては正しいが、根本に据えるのは間違い。
だから、間違った法則…とカキコしたんだ。

先ほどの包丁でいうなら、怪我をしやすい方法ではあるが一応包丁は使えている。
これは、部分論としては正しいが、根本的な誤りを内包している。
だから、人間が正しく生きるという意味では間違った法則なのだ。

法則という言葉を使ったためにあらをつつかれるのは本意ではないので、(正しい/正しくない)生き方と改めよう。
これなら、(正しいの定義はさておき)文句はなかろう。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 08:27:20.27 ID:gmmvl8dg
>>900
>> バラモンの風習、インドの風習もある程度前提になっているのが仏陀の教えだよ。
>そんなことは当たり前だろ。
>だが、部分論としては正しいが、根本に据えるのは間違い。
>だから、間違った法則…とカキコしたんだ。

間違っているかは、歴史を遡るしか無いよ。日蓮の遺文には歴史的な幅がある。
経典として紀元前後の大乗仏教から天台の紀元後800年ごろ迄。
日本仏教の史実なら最澄の時代から鎌倉時代まである。
日蓮は、当然 "より古い時代の教えを重視" して当時の天台の教えに従い原点回帰したに過ぎない。
日蓮から見ても改変された新しい教え(中国や日本の仏教)より古い教え(釈迦一代の教え)ほど正しい訳。
密教から顕教に移れただけでも名僧だと思うが、あくまで鎌倉時代に限ってのこと。
現代では通用しない。

>法則という言葉を使ったためにあらをつつかれるのは本意ではないので、(正しい/正しくない)生き方と改めよう。
>これなら、(正しいの定義はさておき)文句はなかろう。

法華経の妙法はブッダの教えた様々な法を指している、いつも同じ対策の法則なんてない。
例えば法華七喩(ほっけしちゆ)どう説明するのか?譬えの具体的な中に相反する教えがあるのは分かってる?

南無妙法蓮華経という題目だけを唱えていれば、願いがかなったりそれだけ正しいというのは
日蓮に限った妄想や幻想ではない。数々の経典名が記載された経典を読むだけでも功徳がある、とされた
日本仏教の残滓にすぎない。
現代でも宗教的な意味が全く無いとは言わないが、馬鹿正直に信じカルトなウソを教えているのは君たちだけ。

今から10時間でも24時間でも唱題しまくって日顕宗もアンチも退治したらいいではないか?
現証出せ。信心が足りないぞ。数年2chを見ているがいつになったら一人でも折伏出来るんだ?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 08:50:20.77 ID:gmmvl8dg
日蓮から見ても改変された新しい教え(中国や日本の仏教)より古い教え(釈迦一代の教え)ほど正しい訳。
と書いたが
現代人から見ても今回学会が改変した新しい教えと古い教えのどちらが整合性が取れるか、一目瞭然。
どちらが正しい、とは言わない、新旧共にどちらもカルトに過ぎない。正宗も。

日蓮だって真言密教僧だったときは法華経を読んでいなくて知らなかったかもしれない。
だが法華経を読んで彼なりに古い教え(釈迦一代の教え)を発見して改宗できた真面目な僧侶だった。

教義改正は新しい教えと言える。
これに新発見の日蓮遺文や経典が伴っていれば変わっても構わないかもしれない。
新発見の日蓮遺文や経典もなく、今までの日蓮遺文の同じなのに、これまでの説明とも矛盾。
学会が "他宗を悪口罵詈、誹謗中傷してまで改宗させた歴史" とも矛盾する。

時流や状況だけで教義改正をしたわけだ。しかも在家信徒が。
ビデオで正宗トップと法論したわけでもないのにな。(笑) 多くが学会に残って勝った勝った!大勝利!って
言ってるけど、理解できないか興味のないバカが残っただけだ。w

原始仏教研究の一つはどの経典がより古いのか?というのが当たり前。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 09:44:49.35 ID:F5L2keov
>>897
>違う意見出したら異端者扱い。しみついた悪しき創価根性が抜けてないじゃないか。

全くだよな。
排斥する以外にも、方法はあるだろうに。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 13:00:21.82 ID:4QcUXapn
>>899
そう。法によって人によらざれ、が昔の切り札だった。
でも今は、人の振る舞いにてそうらいけるぞ、が主流でね、法の正しさは度外視されてるの。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 21:11:47.55 ID:FzutGmPh
>>895
>創価が弘安二年の大御本尊を否定したことと比較するなら
>キリストが実は韓国人でマリアも韓国人だとローマ教皇が変えるぐらいのことだぞ

創価学会が「弘安二年の大御本尊を否定した」ことの本質的な意味は、もともと
「創価学会の教義」が「日蓮正宗の教義」と根本的に別のものだった、ということで、

つまり、>>887>>889の通り、

>創価学会の信仰観 Q33 学会のいう「大宇宙の生命のリズムと小宇宙である
自分が合致するために唱題する」という考え方は、正しいのですか
http://w01.tp1.jp/~a151497261/100monn100tou-dai-5-soukagakkainosinnkoukann-Q33.htm

が示している点が、その根本的な信仰内容の違いだった、ということで、
>>850的な創価学会的「題目」イコール「真言的魔法」信仰の教義がそもそも
自分が在家団体の会員として「帰依していた」はずの本山の根本教義にまったく
違背していたというkとになるわけですよねえ。

これですから、それが今回の「ご本尊」の受け止め方の違いとして表れたのは
逆に当然とも言え、つまりは、創価学会は日蓮の教えというより、「日蓮教義の
真言化教義」をもともと信じていた団体だったということで、もともとが破門、分離
されてしかるべき信仰団体だったんだということなのでは??

そもそもが「創価学会は実際は”真言的”な信仰姿勢だったのに、中身もなく
形だけ(まったく教義の異なる日蓮正宗に)帰依していた」ということだった。
これは「もともととてつもない欺瞞だった」ということを意味していますね。

どうしてこんな状態で創価学会は正本堂の寄進などできたのか?。偽りの信仰だった、
ということで、その「こころ」がまったく別のところにあったということ。こんな
帰依に仕方ってなぜできたんでしょう?帰依していたのは、元々別のネライや目的が
あってのことだったのですか・・・?

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 21:54:37.03 ID:FzutGmPh
>>905のつづき
法華経の信仰というのには、いくつかの要素が含まれていて、そこには法則的側面と、
人間界にうまれて降臨してくる仏さまの人格的側面、そこまでして人間に現れてくるほどの
「向こうからやってくる」実存的存在としての受け止め方をした上での感謝感激、というものが
表されてもいたと思います。それによって、その実存的な仏への実体への信仰を通して、
いずれは必ず成仏でき、仏の子にしていただけるのだ、と。

こういうある意味、法則的な行を通じた機械的な真言魔法的な信仰だけでない面が、本来の
法華経信仰には含まれていて、それが日蓮正宗においては、地上に残されて行った「ご本尊」に
その仏さまのこころが宿っていて、それがあるご本尊を「そのご本仏としての日蓮の報身」として
受け止め、それをそれとして拝する、という姿勢がトータルで在ることで上記の法華経の示す
「人間界に降りてくる仏」の人格的存在への信仰を表明することで、成仏させて頂くことができ、
それによって仏の子として頂けるのだという信仰だったと考えられましたが、どうでしょうか。

つまり、そこを外して「題目=幸せを得るためにずーっと唱え続けるための真言」的な行法とする
のではなく、「題目=仏の名号」であり、その名号を三身ともに信仰してこちらの身に戴くのだ、
そうすることで身もこころも成仏させて頂けるのだ、という信仰なのだと考えられるわけです。

そのように信じられない人が、「題目=幸せを得るためにずーっと唱え続けるための真言」的な行法
だとする創価学会的な「真言化日蓮教義」を信じるようになったということなのではないでしょうか?
この方が、科学主義の現代ではある意味簡単な「呪術的(超能力開発的)信仰」になりますから、
そういう意味では、「日蓮の教えの現代化」を標榜していたとも言え、ある意味戦前の日蓮主義運動
の別バージョンなのだとも考えられました。

それがまた「真言呪術教」としての創価学会だった、ということだとすると創価学会自身が「日蓮
直結ならぬ、日蓮への違背」だったとの正宗からの批判は、元々の日蓮の教えからすればある意味
正しいのかもしれないと言えそうなのですが。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 21:56:00.94 ID:gmmvl8dg
>>905
>創価学会は日蓮の教えというより、「日蓮教義の
>真言化教義」をもともと信じていた団体だったということで、もともとが破門、分離
>されてしかるべき信仰団体だった

>そもそもが「創価学会は実際は”真言的”な信仰姿勢だったのに、中身もなく
>形だけ(まったく教義の異なる日蓮正宗に)帰依していた」

>どうしてこんな状態で創価学会は正本堂の寄進などできたのか?。偽りの信仰だった、

>帰依に仕方ってなぜできたんでしょう?

全くこの通りだな。学会に宗門乗っ取りの画策はあったと思う。

だが、宗門僧侶も自分の信徒がどう教えられているか
ノーチェックだったわけで僧侶も仕事を放棄したバカとしか言いようが無いわな。

しかも謗法しているバカ信徒ご一同のご供養も受け取って、どんな宿業積んだのやら。
だが実際は宿業なんてどちらの教団トップも信じていない。強欲に目がくらんで金が全てだ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/17(火) 23:41:26.80 ID:4QcUXapn
>>905
そのとき、そのとき、都合よく教えを変えただけですよ。
今は正当性がなくても会員さんがついてきてしまうから。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 02:38:48.01 ID:iIAmIkUb
全く文証を示して議論するでもなく
哲学として命題を追求するでもなく
誰をも納得させる内容もなく
法華経2千年の歴史が証明する真理を学ぶでもなく

君たちの思考は停止して無駄に生きているのみで
勤勉な創価学会員の足元にも及ばず
努力もせずにただただ愚痴ばかり。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 04:59:06.25 ID:szNjd6l2
>>909
> 全く文証を示して議論するでもなく
> 哲学として命題を追求するでもなく
> 誰をも納得させる内容もなく
> 法華経2千年の歴史が証明する真理を学ぶでもなく
>
> 君たちの思考は停止して無駄に生きているのみで
> 勤勉な創価学会員の足元にも及ばず
> 努力もせずにただただ愚痴ばかり。

創価学会が文証を示した事があるのかね?
文証なら、とっくの昔に日蓮すら妄言の人と確定しているんだがね。
偽書、無量義経、出所状況から偽書濃厚な御義口伝。
五時八教はインチキ。
どこに創価学会を擁護する文証があるんだね?
君、頭おかしいよ。

911 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/18(水) 08:46:45.40 ID:ft0fPXln
>>909

>君たちの思考は停止して無駄に生きているのみで
>勤勉な創価学会員の足元にも及ばず

そっくりそのまま返す。コテハンにして折伏してみろよ。学会員は勇気だろ?勇猛精進は?

>努力もせずにただただ愚痴ばかり。

高木豊の日蓮の書籍には日蓮の愚痴があったことが記載されている。今日の夜にでもリンクする。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 10:18:50.44 ID:P2VG8Pqo
弘安二年の大御本尊が後世の偽作だと日蓮正宗側が認めたとする

予想する反応
創価学会員:ふーん、そうなの?、だろうな、どうでもいいこと、知ってた
日蓮正宗信徒:なんだとー(怒)!、ふざけるな糞坊主!!、嗚咽、狂乱、脱講

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 10:26:18.61 ID:EdtUwjbD
宿坊の掲示板見た。うららはダメだな。教学勉強しろよ。
とはいっても、教学小辞典とか折伏経典なんか持ってないだろうから、会則変更のどこがおかしいとか
余計にわからないんだろうけど・・
婦人部は特に駄目だ。先生が主で教学は2の次になってる。この思想から抜け出ない限りは無だろう・・

教学と信心が根本で、それを実生活に生かした指導をしてきたのが戸田、池田先生なはず。法によって人に依らざれ!

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 10:27:41.78 ID:GO3tOuKj
所謂「本門戒壇の大御本尊」と所謂「弘安二年の大御本尊」をごっちゃにしちゃいかん

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 10:32:40.74 ID:EdtUwjbD
>>910
五時八教がインチキだったとしたら日本の仏教界はほぼすべて駄目だということになるのだが?

仮にそうだとしても日蓮仏法の根幹はそこではないから大した影響はない。御義口伝が偽書だというのも
学者によってさまざま。昭和からそんな批判はある。

ここは教義改正に対するスレ。日蓮仏法全体に関してのことで批判したいなら他のスレでやってもらいたい。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 10:34:41.58 ID:EdtUwjbD
>>914 どこの所属の方?保田妙本寺?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 11:17:40.65 ID:LTZ0j19e
>>915
今時五時八教や御義口伝を金科玉条にしてるのは日蓮教の一部異端だけ。

その日蓮教異端のおバカ教学が瓦解したところで、関係者以外誰も困らないわけだが。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 11:23:08.11 ID:Ho63I4pC
>>915

五時八教www

御義口伝www

日蓮仏法www



もうね勘弁してくださいよwwwwwwwww

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 11:29:08.57 ID:GO3tOuKj
御義口伝について言われているのは「偽書」でなく「偽撰」

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 16:47:47.27 ID:EdtUwjbD
>>917 どこの掲示板見てそういう答えが出てくるの?笑
 五時八教は天台宗が認めてるの知らないのか?、しかも日蓮大聖人は何人もの鎌倉時代のの僧侶を論破して来てるんだよ。
 だから権力と結託して法論に負けた僧侶が日蓮大聖人を迫害しようとしたんじゃないか!
 そんなこともわからないで軽々しく否定しないでもらえます??? 

 

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 16:58:03.85 ID:EdtUwjbD
文献学で疑義がある・・といわれているだけで実際に五時八教が間違いであったという
確たる証明はされてはいないでしょ

まあこのスレとは関係ないことになるのり今の学会のおかしさを追撃することができなくなるので、あえて次の反論に
答えるつもりはないが・・・・

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 16:58:56.30 ID:EdtUwjbD
なるのり→なるのでに訂正します

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 17:28:51.45 ID:szNjd6l2
>>920
君の仏教学は鎌倉時代から一歩も進んでいない。
鎌倉仏教は、中国のインチキ経典造りの影響を受けてんだよ。
末法到来も根拠は中国の年代なので、間違い。

無知の割には威張っているね。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 17:33:45.33 ID:szNjd6l2
>>921
五時八教は間違いとの証明はできるが、正しいとの証明は不可能だよ。
なんぜ、釈迦が説いていない経典まで入っているからね。
経典の内容から得られる時代背景と釈迦活躍の時代では、
時代背景が異なるんだよ。
最近のAUのCMじゃないが、
江戸時代にスマホ使ってますってくらいおかしいんだよ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 17:52:40.38 ID:0VAA9s+A
>>924
ちょっと証明してくれや

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 18:12:41.99 ID:CsAlo3YW
俺が創価でも宗門でもない勢力だったら
今でも勢力のある創価を弱らすためにこのスレは有用だから
宗門に創価をガンガン責めさせるね

ここで宗門側を否定したり味噌も糞も一緒とかの議論に持ち込みたがる奴らは
ほとんど創価の工作員とみて間違いないね

927 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/18(水) 18:33:00.94 ID:ft0fPXln
>>909

>法華経2千年の歴史が証明する真理を学ぶでもなく

>努力もせずにただただ愚痴ばかり。

212.日蓮ーその行動と思想ー - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/87d0ea4d91aa20b1c32e16feabbaedce

広宣流布という言葉はサンスクリット法華経には存在しない。 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/9f14738a6424f27e942adffb0564965f

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 19:57:19.37 ID:PFFcfJr+
>>520
天台宗は五時八教を一応は認めてはいても、そんなおバカ教義をふりかざして他の経典
を誹謗したりしないし、どこぞの折伏みたいなキチガイ沙汰を繰り返したりもしない。

日蓮なんか「大聖人」でもなんでもなく、悪口誹謗の罪で流罪に処された「受刑者」で
しかないだろう。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 20:24:09.51 ID:kICtUFqX
今回の教義改正=嘘の上塗り

改悪に歯止めが利かない創価学会教学部

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 20:28:23.49 ID:kICtUFqX
池田大作にとって最大の計画だった「本門7つの鐘計画」は、
最後の鐘を打ち鳴らすこともなくご本人が雲隠れ


これって誰かに相承されたの?w

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/18(水) 21:05:08.08 ID:CtCypdoG
宿坊で色々言ってるけどさぁ。
あいつら、本気でやる気あんのかな?

単なるガス抜きで、ほとぼり冷めたら今までどおり、
「地方選・F取り頑張ります」、
「去年に倍する財務、貫徹します」ってなるんじゃないのw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 04:49:04.29 ID:ThIY07xe
>>923 そういう学説の人もいれば、反対のが学説の人もいるんだよ。そんなことはあなたが一番わかってることでしょ。
>>928 五時八教を支持してるのは一部の日蓮主義者という判断に対する反論のレスですよ。
   520ではなく、920に対してですよね?

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 04:54:41.41 ID:ThIY07xe
宿坊の人たちはあそこで色々言っているけど、今の体制に疑問を少しでも
持っている人たちが読めば納得なんだろうけど、教学がわからない、あるいは
学会はどこまでも正しいと思い込んでしまってる人たちには、どんな連中が書いてるかわからない・・
とか、出所がわからない文書みたいなものを引っ張られて来られても・・みたいに言われて見ようともしない。

脱会覚悟で宿坊の会則変更がおかしいと思っている人々が現場で噛み砕いて説明したりして動かなければ無理だと思います。

934 :大乗非仏説:2015/02/19(木) 06:12:24.96 ID:iiD/QeiE
>>921
> 文献学で疑義がある・・といわれているだけで実際に五時八教が間違いであったという
> 確たる証明はされてはいないでしょ

間違いですよ。五時八教は全ての経典が釈尊の金口だという前提で天台智が考え出した
ものですよ。仏教学者で創価大学教授も含めて五時八教を信じている人なんていません。

それと、法華経全文をよまれた事がありますか??方便品や如来寿量品のごくごく一部
なんてことはなくてね。

935 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/19(木) 07:32:33.59 ID:DJMR88Lm
>>931 >>933
急進的にやってしまうと 先方は 悪事には頭脳明晰な方々が多いので
逆効果になったり 空回りしたりもするので
今は その範囲で いいんじゃないのかい? 
小さなことからコツコツと・・ですよ 

多分、現場でも言っている人が居るようだし
中央の関係者も書き込んでいる様子だし 
じゃないと本当に不味いものね〜

もっとも 最近は外部のマスコミも おかしさに気づいている様子で
一回、その状況が月刊誌に掲載されたけれど 
できれば 傀儡的な盲目信者のパワハラに屈することなく
鶴のタブーを破って欲しいんだよな〜 

新潮45は まさに梵天・帝釈さまですよ
できれば 宿坊板も読んで欲しかったところ



 

936 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/19(木) 07:45:10.98 ID:DJMR88Lm
>>932 それ以前に お前さん自身が日蓮を捨てているじゃないですか
一連のやり取りみたけれど すんげぇー 支離滅裂だし
(特に>>920は 感情が充満したヒスに走っているだけで 筋が通っていないし・・・)

改定支持派って 本当 火病るわ 矛盾を曝け出すわで
自分の言っている内容に筋がひとつもないし いつの間にか双極の人格まるだしで
さも 自分が悟ったかのように 見下したり 他人事で高見の見物をしたり・・と
ひどいものです。

937 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/19(木) 07:48:51.93 ID:DJMR88Lm
これは 次回のスレッドでいいんだろうけれど
できれば 今回の教義改定支持派の言っている内容をピックアップして
矛盾点を 箇条書きで書いてあげる 宜しいんじゃないでしょうかね

たとえば たとえ身延の御本尊でも効能は同じといいながら 
大石寺の御本尊=謗法と定義する ダブルスタンダードとか

938 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/19(木) 07:59:40.69 ID:DJMR88Lm
>>920のように 五時教判を創価大学や東洋思想哲学でも信用していないのに
日蓮バカにするなとか言って 日蓮信仰を利用する矛盾とか

さがせば矛盾だらけでしょ?

京都乃鬼さんなんかは 的確に矛盾点を指摘していて
諸に「そのとおり」なので 外部の方でも ものすごく参考にはなります。

(1)http://6027.teacup.com/situation/bbs/19261
(2)http://6027.teacup.com/situation/bbs/19291
(3)http://6027.teacup.com/situation/bbs/19341
(4)http://6027.teacup.com/situation/bbs/19898
(5)http://6027.teacup.com/situation/bbs/19981

改定支持派のみなさん 京都乃鬼さんが指摘した点をフォローできますか?


尚 本来は(6)も取り上げたいところですが 本人いわく
限定だというので 2ちゃんのこのスレッドでは
(1)〜(5)までの内容をリンクとして貼らせていただきました。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 12:10:42.84 ID:6hEXSmMd
教学部の解説29日と30日それぞれ全文が読みたいです。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 12:43:18.23 ID:ffLkf1nj
>>932
五時八教なんか、今では学説の名にすら値しない妄想でしかない。

今時そんなゴミドグマを真に受けて金科玉条にしているのは、日蓮教の一部異端だけ。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 13:45:59.70 ID:/yz6IDPf
弘安二年の大御本尊を捨て去った創価にとっては
五時八教自体を否定する>>940のような意見さえ
どっちもでいいことになっていくでしょう

パンツの中でウンコ漏らしちゃった子供が
それを誤魔化せるならテロリストに占拠されていいとかと考えたり
しちゃうようなもんでしょう

より大事になったりさらに困ったことになるとしても
ただ今困っていることから逃れたい一心であるということ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 17:29:15.21 ID:ffLkf1nj
日蓮教の一部異端=日蓮本仏論界隈

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 17:38:43.45 ID:LmcHeNQN
日蓮界隈の異端
・天皇本尊
・十字仏教
・日蓮本仏

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 21:18:04.89 ID:VNxjbiQH
>>937
次スレ立ててもらえませんか?
テンプレにそれを加えた感じで。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 22:32:52.69 ID:0Xd7b6lB
>>850=梵我一如への方法論としての「真言的法華経題目」という信仰が、要するに
>>803の「まるで魔法使いな表現」としての題目信仰だったとの視点からの、信仰内容が
外道であるとの「正宗側からの批判」があることは、>>887>>889>>905-906に書きました。

バラモン教の梵天(ブラフマン) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B5%E5%A4%A9
はこのように仏教の守護神のひとつでもあったので、その「梵と一つになる」という
「神人合一の神秘主義」自体がそのまま非仏教でNGだとは言わないとしても(本当は
それは確かに外道教義となるもよう)、「真言的な法華経題目修行」となったらそれは
日蓮が「真言亡国」と呼んだ以上、日蓮教義には違背してしまうとするのが妥当なのでは
ないでしょうか?

一方、これはこれとして、さらに創価学会自身の内部の論者からの「創価教義=外道教義」
たることへの批判もかなり前からあったようです。

 六師義は正埋なのでしょうか 知らなかった・では済まされません 石田次男
 http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/ishida.htm

この「六師義」とは釈迦が悟る前に修行した「外道の6人の教祖たちの教え」のようです
が、この中では要するに「創価学会流の、非仏教的(バラモン教的)世界観」そのものが
外道なのだと解説。

仏教の基本が「空」観からはじまる「反省判断」としての「無我、無自性、縁起」による
「己心」解釈であり、そこから「三諦――空仮中・一念三千・妙法蓮華経」が成立している
のに、創価学会の教義は「バラモン教的”世界観”」(=世界の客観解釈の一類型)として
説かれていて、全然別の教え「外道」そのものになっている、と解説されていて、創価学会
の教えてきた教義が仏教ではないと表明。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 22:43:49.05 ID:5xasjt2W
中野区の八木康輔 中野区の八木康輔 中野区の八木康輔 中野区の八木康輔

いっつもドンドンギャーギャーうるせーんだよ基地外が

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 22:45:58.64 ID:0Xd7b6lB
>>945 のつづき
この石田次男氏は、正宗の側からは肯定的に引用もされていたもようですが、これ以外にも
帰依していた日蓮正宗の教義にも批判的内容のことを著していたようで、同宗の僧侶などから
はそれらに反論なども出ているもようで扱いは微妙なところはありますが、

先の http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/ishida.htm には、そこで引用されている
創価学会の教義について

>「このAをAたらしめている実在(私註 何等かの存在がAをAたらしめているのではない。
常無い無常の変化だけがAをAたらしめているのである)を「我」といい(私註 我・と言う
のは六師外道だけである。釈尊は・無我・と言う。無我なる相続をする所を・呼び名・呼称・
として〈我れ〉《仮名我。我は但是れ名のみなり》と呼ぶだけの事でしかない)、この本質に
眼を開いていく(私註 無い本質に眼を開いていく事は不可能)ことを中諦という(私註 
中諦論とはこんな科学論などではない。これは形而上学としてさえも誤っており、俗諦にさえ
成っていない)」

などの注を付し、創価学会の説く「実在として我」はおよそバラモン教の「梵我一如」における
「我」のことでいわゆる「アートマン」を指していよう。空海が日本に移入した真言密教も、
要するにこのような「実在としての梵我」概念を説いているようで、その「大日如来」は要する
に「梵」であって、一神教の世界創造の神に他ならなかなったから、もはや「無我」や「空」
を基本とする仏教とはいい難いところに到達していて、その創造者たる唯一の神様から福や果を
引き出すのが「真言(マントラ)」だと説いていたのであった。

まさに創価学会もこの空海の信念を説いているではないか!つまり創価学会はかろうじて「仏教」
ではあってもやはり「真言化された日蓮教」であったと言って間違いあるまい。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 22:48:30.57 ID:SvztFuDc
下妻市内で加藤正一を見かけたらすぐ警察へ通報しよう!
近隣住民は加藤正一が深夜自転車でメガネをかけて歩く姿に不安を抱いている・・・
セブンもフャミマも防犯ビデオ提出に協力的である
タイーッホも時間の問題ですうううううううううううううううう
黒駒市営アパートのコジキゴミ障害者加藤正一
コジキ加藤正一がアルルに対して行なった行為である
犯罪者としては非常に危険な人物である
それが近隣住民の不安材料になっている
加藤正一自らいろいろな企業に面接にて退職理由として犯罪者がいるとの報告により一層広がりをみせている
※この場合、アサシ○にはバレナイように仕込んでいる
網戸での強姦は許せない!
リクスルでの強姦逮捕歴を隠すアルルを撲滅しようーーーーーーーーーーー
加藤正一はしねばいいいいいいのにいいいいい今超ボンビーだよおおおお
もう失業保険も切れたよおおおおおおお
完全ニートだよおおおおおおおおおおお
100円レンタルも借りれないからああああああああ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/19(木) 23:26:04.97 ID:0Xd7b6lB
>>947 のつづき
その意味で、もともとの宗門サイドの教義ではそのような「真言化された日蓮教」にならない
ようにできていたことが重要な点で、

地上に現された「仏の現れとしての目に見えるカラダ」としての「ご本尊」という位置づけで、
それを仏の「三身」のひとつとして拝することで、それがむしろ「法華経」の経文に文上でも
説かれていたリアルな仏の現れとしての「日蓮という仏」を現実的に拝するのだという解釈の下
で、その仏のお名前である「南無妙法蓮華経」さまを自分もご本尊の意味である「虚空会」の
儀式に加わらせて頂くことで戴くのだ、それによって救い、つまり成仏するのだという意味で

 「ご本尊」を信じる という教えになっていたのでしょう。こういうある意味「信心深い信仰」
があればそれだけで成仏させて頂けるのだ、という信仰を説いていたのだと考えられた。

ところが、啓蒙主義以降の近現代になって、科学の時代における近現代人である普通の人の
精神にあっては、こうした「信心深い」志向はほとんど期待できず、こうした伝統宗派の教義
では、それをそのままで信じることは容易ではなくなってきていた。

つまり、創価学会の指導者とされてきた人の多くは、本来そのような「不信心なひとびと」の
部類であったのであり、そもそもの牧口常三郎氏自身が「価値論」という「現世で富を増やす
物質的繁栄志向」の思想で日蓮正宗の信仰を強調したことが原点となって、その後の「真言的
志向の日蓮教」に変質して、池田大作氏の「バラモン教的宇宙生命からエネルギーを搾り取る
魔法呪文としての題目真言」となって「(正宗の教義は横にやって)会員に説き信じさせる」
ことに繋がったのだ。すでに見たようにこれには内外から批判があっても不変のまま過ぎ、
ずっとこの思想のまま基本教義として会員の精神を規定して来たのだろう。

つまり、元を正せば、最初から創価学会は正宗教義とは別の信心信仰をしてきたいたのだと
考えざるを得ない。これがここにきて明瞭に浮かび上がった「ご本尊」の問題の本質だったのだ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/20(金) 00:16:30.98 ID:Fsw+VObb
>>945
石田次男の論は、論じるに値しない。

一例。(コピペ)
> ttp://speedstar.fc2web.com/naige/naige_top.html (注:このHPは既に存在しない)
そこにはこうある。
>石田次男・・・
>物理の法則はあるが、宇宙に南無妙法蓮華経という実体は遍満していない。
御書をまともに読んでいるかどうかすら疑わしい。
第一、物理法則だって南無妙法蓮華経の一部。
物理法則に支配されない宇宙があったら、見てみたい。

唱法華題目抄「一切の諸仏菩薩十界の因果・十方の草木・瓦礫等・妙法にあらずと云う事なし」
一切の諸仏菩薩十界の因果:一切の有情
十方の草木・瓦礫等:一切の無情
一切の有情+一切の無情=全宇宙

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/20(金) 08:50:04.60 ID:iqG9p0iB
>>939
>教学部の解説29日と30日それぞれ全文が読みたいです。

米山士郎です。Mobileから。
私も知りたいです。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/20(金) 10:10:12.02 ID:hLOycmHR
>>936 私は改定支持派ではありませんよ。大反対派です。多分五時八教についてを
否定への反論をしたことが、言葉足らずで賛成派の後押しをしてしまったようなレス
になったからだとは思いますが・・・

五時八教については、そこまで否定するならもう一度中村元氏の説や,
否定的な説の本を読んで
見たいと思います。

>>935
なるほど納得しました。

953 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/20(金) 20:08:33.62 ID:xmweqTWU
聖教新聞だと思いますが、教学部が出した解説について
29日と30日全文が読みたいです。

どこかに書いている人はいませんかね?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/20(金) 20:58:49.57 ID:mYhgEh29
>>935
>急進的にやってしまうと 先方は 悪事には頭脳明晰な方々が多いので
>逆効果になったり 空回りしたりもするので

ecoさんの言ってる事も分からないわけでは無いけどね。
谷川等が、「一割は付いて来れなくていい、9割が付いて来れれば」って言ってるんだから、
組織に批判的な者は、どっちみち切られるよ。

幹部の逆鱗に触れない程度に批判するのは臆病者。
日蓮の「少しも妻子眷属を憶うこと莫れ」、今こそ覚悟を決めて戦わなくて。

955 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/20(金) 23:07:37.60 ID:1KtS1ATa
>>954
消極的な意味で>>935を書いたわけじゃなく
今みたいに 原爆相手に竹槍で戦うような姿勢じゃ
結局は同じ事にもなってしまうし 
また日蓮正宗との軋轢や抗争と同じように 不毛かつ平行線になるのが見えているから
>>935を書いたわけで 策に溺れるのはまずいけれど
もう少し 緻密な作戦を立てたら如何か?・・という事ですよ

とにかく 人が動かないと 幹部も動きませんからね〜

 

956 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/20(金) 23:22:34.79 ID:1KtS1ATa
>>953

教義条項の解説(はじめに)
http://taniken3.blog114.fc2.com/blog-entry-214.html
教義条項の解説(三大秘法)
http://taniken3.blog114.fc2.com/blog-entry-215.html
教義条項の解説(出世の本懐)
http://taniken3.blog114.fc2.com/blog-entry-216.html
教義条項の解説(出世の本懐)
http://taniken3.blog114.fc2.com/blog-entry-217.html

957 :eco ◆Smw69BiSBo :2015/02/20(金) 23:33:44.30 ID:1KtS1ATa
あ!いけね これは⇒http://taniken3.blog114.fc2.com/blog-entry-217.html
一大秘法の解説です

この解説が 一番の傑作で あまりにも酷く
御書には書いていないから 日寛の我見といわんばかりの主張に終始していて
あまりの幼稚な解説に 初っ端の段階で読むのやめたし
途方に暮れた 

聖教の記者さん および教学部さん家の仏壇に飾っている曼荼羅は
誰が書写した 御本尊を拝んでいるんだよ
しかも 戸田先生いわく 
日寛上人の教学は精密機械のように優れていて絶賛していたことを
すっかり忘れているし・・・

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 00:26:19.42 ID:vco9Pr2k
9割ついてくるとかw創価の現場は9割寝てるわ
創価学園グループ卒のアホ共は大丈夫なんかいな

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 01:08:23.41 ID:M1ZnwGpx
>>950
石田氏の思想については「微妙なところもあるかも」としてまだ詳しくはわからない
のですが、創価学会の「真言化題目教」的な基本教義となっているであろう処の

>宇宙に「南無妙法蓮華経」という「実体」が(物理的に)遍満している・・・(*1)

との思想が、日蓮文書の中で「明瞭に述べられている箇所」があれば知っておくべき
と思いました。この

>唱法華題目抄「一切の諸仏菩薩十界の因果・十方の草木・瓦礫等・妙法にあらず
と云う事なし」

は検索ですぐに確認できますが、この意味が

>「物理法則」だって「南無妙法蓮華経の一部」・・・(*2)

という解釈でよいかどうかはまた微妙で「別の意味かもしれない」とも思われました。

ただ(*1)あるいは(*2)などを「如実に表現している日蓮自身の文章」があれば
この際知っておかなければならない、とは思いました。もしご存知でしたら、よろしく
お願いします。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 03:59:20.29 ID:PLcZ+pI4
>>959
創価学会で『宇宙に南無妙法蓮華経という実体が物理的に遍満している』なんて教えてないが。
というか、950は石田次男があたかもそう主張しているようだという話だろう。文章読める?

961 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/21(土) 07:40:42.08 ID:aELq0y5l
>>956
ecoさん、ありがとう。検索して私もそこに辿り着きました。色の付いている文章が
それだとおもいます。でも文章量が少なく、全文とは思えなかったので斜めよみしかしていません。
折伏の絶好の機会なので正宗の誰かがアップしてくれるのを待ちますか。

まさか、たったあれだけってことはないですよね。

>>938からも一部わかるのですが、私は学会批判しやすくなった(笑)ので、
軟化する学会教義については私はおおむね賛成です。ただしMCは深くなる一方でしょう。

気が付ける人は、とっととやめたほうがいいですね。私個人としては特に公明応援はやめてもらいたいです。
末端の会員は世間一般のまわりや、正宗関係者の僧俗からバカにされるばかりでしょう。

私もやめてよかったとつくづく思っています。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 19:44:47.16 ID:OGgNc1As
>>960
逆ではないでしょうか?石田氏はそうした疑似科学的考えを否定していることをむしろ
非難、批判して「創価学会の物理的法則としての実態的存在としての妙法」なる捉え方を
すべきなのだ、それが「宇宙全体に行き渡っている遍満する妙法」なのだという主張を
されているように読めます。違うでしょうか?

それから、そうした方々の典型的な「現代物理学に通じる創価学会仏法」なる思想を
強力に説いている学会員の方もおられるようで、例えばこのようなものがあります。

この方などは、創価学会員として池田氏の思想に忠実に「物理学としての日蓮思想」
を説いているようです。池田氏の思想が物理学などの「科学」に拠って立っている
http://cdn57.atwikiimg.com/ip5ee/?plugin=ref&amp;serial=2&amp;w=600&amp;h=400
と主張していて、このような実績を挙げているようです。そこの中の「(3) 妙法の機能」には

http://www57.atwiki.jp/ip5ee/pages/42.html
>妙法の存在を信じることにより得られる第1の機能としては、「目標達成機能」があります。
妙法は宇宙全体に遍満する「真空のエネルギー」であり、無限のパワーと知恵の源であるとともに、
各人の体内にも「生命」として同時に存在しているため、その力と知恵の一部でも有効に活用する
ことができれば、「願いは何でも叶う」とするものです。そのことから、「幸福製造機械」と言われ、
いわゆる「成功術」の理論的な根拠ともなっています。要するに、妙法(原因と結果の法則)の一部
が自己の体内にも存在していると信じることを条件に、目標(思い)を達成するために必要かつ十分
な力と知恵が得られるならば、あとは行動を起こすのみですから、実現不可能な目標が存在しなくなる
ことは確かでしょう。

という超強力な「宇宙物理学的実体としての宇宙エネルギー的宇宙生命=真空のエネルギー」
が「妙法」なのだとする「物理的実体」としての「エネルギー源」としての「妙法」という思想を
表明しておられます。実際、創価学会池田氏の疑似科学的推論の典型的なニューエイジ教型の思想は
まさにこうしたものだったのではないでしょうか??

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 19:58:17.35 ID:OGgNc1As
>>962のつづき
つまり、石田氏はこうしたニューエイジ教的な池田氏の思想を「非仏教的」であるとして
批判していたわけで、>>950で示されているのは、どこかの創価学会員の人のページで
そうした石田氏の批判の方がまちがっているという表明であり、まさにこのatwikiの方の
ような思想の持ち主なのではないでしょうか。

ということで、やはり、創価学会の池田氏の思想がこうした疑似科学的な「日蓮理解」である
と広く一般に認識されているのが現実でしょう。

そして、その根源は要するに「空海的な真言密教」そのものだと理解してよいのではないか、
ということで、それはもともとの日蓮の思想とはまた違うのではないか、また、すくなくとも
「日蓮正宗」のそれとは全く別のものだった、ということも、まちがいないでしょう、という
ことで、そういう「全く別の思想と信条、信心、信仰」を「会員に<これが日蓮大聖人の思想>
なのだ」と教えている、昔も今もずーっと教えている、そこが「ご本尊」の捉え方の根本的な
違いとして現れているでしょう。

ということを申し上げているわけです。とくにこれに誰からも反論も異論もない現状からすると、
ほぼすべての創価学会員の方がこの通りであると認識されている、ということでよいのかも
しれません。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 20:23:44.61 ID:OGgNc1As
>>963のつづき
ですから、このような創価学会の真言化日蓮教義に対しては、正宗側の信徒の人たちからは

創価仏法の「妙法観」と「本尊観」
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_2.html

というように、これまでここでも推論された通りの批判がされていたということです。

これは当然ながら、正宗の信仰からすればこのようになる、ということで、このような
信仰姿勢が唯一のものだということを主張しているわけではありません。

そうではなく、「ご本尊」についての見解の違いが根本的な信仰内容の違いから始まっている
のであって、「信仰内容が似たようなものなのにご本尊についての見方や信じ方が違うだけだ」
ということではマッタクなかった、ということの説明なのです。

ですから、「自分の信じているもの、信じていること」を明確にして、創価学会が正しいと
考えるのか、それとも正宗側の信仰内容の方が本来の筋なのだと考えるのか、あるいは、
今となって考えたときには、どうもどちらも本当なのかわからなくなった、この際、一旦
両方やめて、政治姿勢も一旦リセットして、自分のアタマでじっくりと考えてみるべきだ、
と反省的に出直すべきなのか、これらを各自が自分で決める必要があるということなわけですね。

こうした岐路にある、と考えなければならないのではないでしょうか。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 20:36:13.56 ID:c2hnllNw
>>964
大変納得感のあるお話でした。
ありがとうございます。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 20:59:27.17 ID:JCEV5AAD
今の学会だったら、
「先生が、勿体無くも私ども不肖の弟子のために、生命を振り絞ってご本尊を書き表してくれました」
「今後は創価学会公認のご本尊と致します」
「頒価3000円(消費税別)」
と言っても、誰も疑問に思わないだろうなw

967 :米山士郎 ◆jI9WHdcIZs :2015/02/21(土) 21:08:14.15 ID:aELq0y5l
>>963
>とくにこれに誰からも反論も異論もない現状からすると、
>ほぼすべての創価学会員の方がこの通りであると認識されている、ということでよいのかもしれません。

 認識どころか思考停止して何も考えていないのが大半、だと思います。

 963さんがどの立場の方かは存じませんが、今の末端会員で教学に興味があるのは極々少数です。
一割もいないんじゃないでしょうか?
更に言えば少数の中に正宗内部での内輪もめの誹謗中傷合戦するパターンが何割かいて
内部アンチ、あるいは退会したいけど出来ない、という人々がほんの少しいる、というのが
私のイメージですがどうでしょうか?

正宗教学からすれば地獄行きで謗法です。ですから教学の是非を問えば退会するしかありません。
しかし、会員の心のうちは日蓮遺文などの教学論と地獄論罰論などの感情論でごちゃごちゃで
一筋縄にいかないMCです。あるいは家族親族、学会のコミュニティなわけです。
その証拠に11月から今日までに数十万人単位で大量に退会者が出た、とはなっていないでしょう?

962、963の言及に興味がある人であれば、日蓮遺文、日寛教学、宗学に目を向ける必要があります。

一つ気をつけたいのは石田次男氏も学会員であって、僧侶の立場ではありません。
牧口戸田池田の影響を受けていることや在家信徒の立場からの現代的な説明でしかありません。
それに興味を持つのは普段でも難しく、今の流れならさおさら難しいかと。

話がそれますが、経 論 釈 疏をご存知かと。日蓮さんも言及していますよね。それぞれにおいて、
962にあるような現代的な喩え話に当てはめること無く仏教の解説は可能であり、それは
平安時代から現代まであちこちにあります。他宗をじっくり時間かけて勉強するとわかります。

962で「現代物理学に通じる創価学会仏法」なる思想、「目標達成機能」「真空のエネルギー」
無限のパワーと知恵の源である「生命」「幸福製造機械」「成功術」「宇宙物理学的実体

というキーワードが色々でてきました。あなたが信じる意見ではないかもしれませんが、
気をつけたほうがいいと思いますよ。もちろん日蓮遺文原理主義もダメだと思っています。私は、ですが。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 21:10:55.33 ID:9KwOHSiv
>>966
なぜそれをしないんだろうな…
池田教として新しく出発したし
ごちゃごちゃ言う輩をふるいにかけられる…

これをしたら絶対脱会するけどな

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/02/21(土) 21:26:00.34 ID:1iYbe9bo
『折伏教典』戸田城聖監修・創価学会教学部編纂(昭和29年9月10日)より
地獄界―不具者、病者、狂人、ルンペン、邪宗教の坊主及び信者  
餓鬼界―下級労働者、衣類住居まではとても手が廻らず毎日毎日の生活が食を得る為に働いて居るような人人。
アルコール中毒になつて酒が無ければ生きて行かれぬといった人間、金をもうける為には手段を選ばぬという拝金主義者、其他何んでも目についたものが欲しくてならぬという様な性格異常者。
畜生界―パンパン、不良、泥棒、スリ、其他犯罪者。自分より強い者には絶対に従順で自分より弱い者にはいばるという人格の低級な人間。  
修羅界―競輪競馬バクチ等を事として居る人間、兵隊、警官、拳闘家、将棋、碁を職業とする人の様に常に人と争う人間。  
人間界―普通平凡に生活している市井人。  
天 界―大金持、元の皇族、貴族、一国を動かしている大政治家、経済家、偉大な軍人等々。
声聞界―学生、研究家、学者等。  
縁覚界―大作曲家、音楽家、芸能上で一芸の奥義に達した者、何かの研究を完成した学者等。  
菩薩界―二宮尊徳の如く広く社会を利益した者。偉大な発明発見により広く社会を利益した者。
(例えばエジソン、ワット、湯川秀樹博士、支那に生れた孔子等)さらにすぐれた菩薩界は正しい仏法を廣め、衆生にすくいを與えた人々。
仏 界―日蓮大聖人(御本佛)釈尊(迹佛)天台(迹佛)伝教大師(迹佛)等。

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)