5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮って ver.28

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 11:56:54.83 ID:ZujbUwEC
日蓮って version 27 (※500kb超)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1394239040/

「日蓮って」過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

創価学会の教義と日蓮仏法について、真面目に語るスレッドです。
創価学会擁護の論客もふるってご参加下さい。

コテハン推奨。sage推奨。「荒らし」は無視で。
スレが荒れる原因になりますので、暴言や挑発、嘲笑、語尾のwwwはNGです。
スレ違いの話題はほどほどにして下さい。

初心者の方も教義についての質問があればお気軽に書きこんでください。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/09(土) 10:17:41.54 ID:lwE16tFX
>>816
原本が無くても、幕府が提出を受けたというのが日々の行政記録に残っていればね
もしくは、当時の幹部の日記とか
調べて何も出てこないんなら捏造なんだろうね

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/09(土) 10:37:52.79 ID:lwE16tFX
朝日新聞というのは戦前において戦争を煽りに煽った、つまりは戦争を推進した新聞だが
日本に原爆が落とされたのも朝日の報道のせいだからね
当時、鈴木首相は戦争終結に尽力してたんだが、戦争を終わらせたくない
陸軍の意を受けて、鈴木貫太郎首相の発言を歪曲報道したんだ
これにアメリカが怒って原爆投下を決めた
本当に朝日というのは多くの日本人を死に追いやり、日本の名誉を傷付けた
大犯罪人といっていい
しでかした重大性に鑑み、廃刊処分が妥当だろう

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/09(土) 14:17:41.93 ID:tLohsNwv
なんで東京におとさなかったのかね

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 04:05:01.68 ID:Ri16QH10
>>819
鈴木首相が何を考えようと、朝日が何を書こうと、
アメリカは二つのタイプの原爆を落としたでしょうね。
日本と交渉するにしても、実験が終わってからでしょう。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 07:49:55.56 ID:EQECEMyW
いつみても何かと勉強になる良スレだな。

>>756さんも立正安国論の未提出疑惑についてはこれまでも何度か指摘されているが、折にふれ注意喚起されているのは有用である。

>>812さんの挙げるリンク先の論文もなかなか興味深い。しかし偽書説以外の部分では個人的には首肯しにくいところもある。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 08:35:50.85 ID:x5wNBmgo
>>817
これは仕組みをシンプルに説明したいんで、
朝日が慰安婦報道ねつ造の張本人でもあるから、
ハメられたというのが不適切な表現なら、
言い方を変えて、

朝日新聞の紙面に掲載されれば、
ホントはつくり話だけど、それは歴史的真実となり、
国内外の人たちが、みんなダマされる。

でいいのか? そして安国論の提出話は、

日本史教科書の紙面に記述があれば、
ホントはつくり話だけど、それは歴史的真実となり、
国内外の人たちが、みんなダマされる。

構造はまったく同じですな・・。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 08:55:25.05 ID:x5wNBmgo
ついでに安国論提出が無理なのは、>>756の年表見れば、
ビジュアルの絵柄的にハッキリしてて、八年後に成立して、
九年後に外部の武士にプレゼントして、
あわてて証拠づくりをしました。でしょ?

そして内容的にもっともダメダメと思うのは、
安国論のおもてがきにある、

天台沙門

の名乗りで、日蓮さまって天台沙門なんですか? の質問には、
比叡山の師匠がダレであったかを答えなイカン、
でも答えは無くて、天台の師匠がいない天台沙門って、
なんのこっちゃ ? ? ? 身分詐称の論文を提出とかありえませんて。

さらに安国論の前半に延々とつづく法然批判。

御書にあるのは、念仏持斎が北条時宗の奥方に取り入って、
とか、佐渡帰りの鎌倉で平頼綱の諮問を受けるときに、
頼綱のとなりに念仏者が座ってるし、良観のあずかる
極楽寺は、実質念仏寺だモンね♪

すでに幕府の中枢に奥深く浸透してる念仏衆を排斥して、
ちまたのゴミ坊主でしかない日蓮さまを採用しろと ? ? ?

我田引水って言葉を思い出したわ・・。

825 :ひゃっきまる ◆KnSOULKlyI :2014/08/10(日) 09:21:50.23 ID:HFP5t8um
>>794 春田の蛙さん

どうもお久しぶりです。

>創価学会の信者さんって、基本「宗教者」じゃなくて「一般人」なんだと感じますよ。
>だから「無宗教の一般人レベル」で信仰というものを誤解してるふしが有る。

そうですね。
創価学会の方は宗教に関する知識や見識も一般人レベル(悪く言えば無知)だと感じることが多いです
とにかく結論として「創価学会は正しい」となりさえすれば、その理屈や過程は知らなくてもたいしたことない、という感じですね。

日蓮正宗は日蓮原理主義的な教義なので、「正しいのだ!他は謗法なのだ!」という主張が教義の要にあるのは確かです。
しかしその主張の根拠については「正しいに決まっているから批判的に検証する必要はない」と考えているのです。

なぜ「正しいに決まっているから」と思えるのか。
それは、「とにかく信じなさい」「信じることが大事」という感じで、信じることが信仰の根幹であるから、と指導されているからです。
「まあとにかく信じなさい、そして現証を得て、信仰に確信を持ちなさい。教義について学ぶのは後でもいいですよ」、というわけです。

創価学会員にとって教義や御書(日蓮の遺文)を学ぶことは、「正しい」ということを前提とした、「教学研鑽」という信仰活動であり、
当然のことながら非信仰者が批判検証的な視点で読むやり方とは全く異なるわけです。

教義の話について会員とアンチの意見がすれ違うのはこれが原因でしょう。

創価学会の中でも良識のある方の中には、自分たちの教義や御書への読み方が信仰活動としての読み方だということを自覚しており、
創価学会を外から見たメタ的な視点でアンチと議論をすることができる人もいるのですが、どっぷりはまってしまっている人には難しいようです。

聖教新聞に書いてあることを全部本当のことだと信じてしまっている人と、
「これは創価学会の機関誌だから、学会に都合の良いことしか書いてないのはあたりまえでしょ」とわかっている人の違いですかね。

ただ、「とにかく正しいから」というだけでは難しいので、「池田先生」というカリスマ的指導者が必要なんでしょう。

826 :ひゃっきまる ◆KnSOULKlyI :2014/08/10(日) 09:23:53.29 ID:HFP5t8um
>>797 3000光年の惑星さん

>あなたへの返答を、間違って新スレの方に書いてしまいました。
>まあよかったら読んで下さい。
>何度もご説明しているように、これは真面目な議論ではなく、ゲームですので、
>答えたくなければそれで結構ですし、実生活でのデメリットなども勿論ありません。
>安心して、2ちゃんねるを楽しんで下さい。

次スレの内容をここでレスするとややこしいので、次スレでお返事しますね。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 17:32:05.57 ID:5C5P41Ms
学会三世で教義に疑問を持つものです。
一つ質問したいんですが、
ネットで調べたら日蓮を本仏としてるのは日蓮正宗やそこから発展した創価を初めとした新興宗教だけで、日蓮は釈迦の存在を重んじ、あくまでも本仏は釈迦だと述べていたと書いてあったのですが、日蓮は本当にそのようなことを論じていたのですか?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 19:38:42.43 ID:RvO+c9tO
>>827
その説明であってますよ。
というか、日蓮正宗由来の先入観によるコジツケを除けば
日蓮の遺文には日蓮本佛論の根拠となるようなものはまったく存在しません。

829 :大乗非仏説:2014/08/10(日) 19:55:46.61 ID:Eflk8Vxy
>>827
828氏のおっしゃるとおりです。現存する「御書」で「日蓮本仏論」を明確にしているものはありません。
日蓮上人の基本敵立場は、釈迦仏をないがしろにして阿弥陀仏や大日如来を信じているのは
けしからん、というのが基本敵立場です。おそらく自らを上行菩薩として位置づけとしていたでしょうがね。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 20:07:02.92 ID:RvO+c9tO
>>829
>おそらく自らを上行菩薩として位置づけとしていたでしょうがね。

これもかなり微妙なのですよ。
日蓮宗がその証拠としたがる箇所も、しばしば単なる先入観による
勝手な読み込みの産物でしかないのです。

かろうじてそう読めるのは万年救護本尊の讃文

「上行菩薩出現於世 始弘宣之」

くらいしか挙げられませんが、これも漢文には時制がないので、
日蓮についていっているのか、それとも将来現れる上行と
その弘宣についていっているのかは決して明らかではありません。
他方で

「日蓮は其の人には候はねども」(本尊問答抄)と否定をすることもある。
「上行菩薩のかびを蒙りて法華経の題目をひろむる者」(高橋入道殿御返事)

なので、日蓮宗がしばしば言うような上行自覚も極めて怪しいものだ、
と私は考えます(日蓮の自覚ではなく、あくまで信徒の側から見て
日蓮を上行として崇敬するのだ、というのはアリだとは思いますが)。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 20:29:18.18 ID:EQECEMyW
そもそも日蓮が自分を本仏と申告しようが上行菩薩と申告しようが、それが意味するのは日蓮がそう申告したという事実だけである。
日蓮の自己申告が日蓮の自己申告であるがゆえに真実であるとするためには、予め日蓮の申告は正しいという先験的判断を必要とする。
そのような先験的判断を当然とするためには、日蓮が無謬であるとする前提、すなわち日蓮本仏論の信者であることが必要とされる。
つまりこれは循環論法であって、馬鹿げた無意味な独断論にすぎないのである。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 20:56:37.45 ID:RvO+c9tO
>>831
> 日蓮の自己申告が日蓮の自己申告であるがゆえに真実であるとするためには、
> 予め日蓮の申告は正しいという先験的判断を必要とする。

私は日蓮信者ではないが、これは明らかに間違っている。
誰かの主張をそのゆえに正しいと信ずることは特にア・プリオリではない。
専門家の主張を信頼することはまさにそのような構造を持っている。

>そのような先験的判断を当然とするためには、
> 日蓮が無謬であるとする前提、すなわち日蓮本仏論の信者であることが必要とされる。

これも明らかに誤っている。
自己申告がある程度信頼できればいいのであって、
対象者が無謬であることなど必要はない。

日蓮信者のウザさに異論はないが、トンチンカンな批判のウザさもたいして変わらん。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 23:19:37.23 ID:QeoggJxU
ニチレンは沙門じゃ無いでしょ
破門されてんだから

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/10(日) 23:30:04.05 ID:RvO+c9tO
>>833
一応、公式的説明ならば、清澄寺はあくまで東密だから道善坊からの破門は
天台沙門としての地位をなんら損なうものではない、ということになるだろうね。
天台沙門としての師匠が誰なのかがさっぱりわからないのが胡散臭すぎる、
という指摘が直ちになされるだろうけれども。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 04:11:47.82 ID:RC7oKdHx
平安仏教との血脈を主張して権威付けし
「日蓮=邪教」という批判を逸らそうとする。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 05:46:35.63 ID:E7w8FgOd
広島と長崎では違うタイプの原爆使ったしね。
日本が戦争継続の意思が無いのは最早明白であったと言っても過言でないのに二発。
当時の米が日本の新聞報道程度で変わる様な国家なら、インディアン殺戮もしてないだろうし、東京大空襲で民間人を標的に計画、立案、なんてしないと思う。 (但し、ベトナム戦争ではTV報道が世論に与えた影響は大きい)
そもそもハルノートも、コーデル・ハルの原案けって、ハリー・デクスター・ホワイトの案を採用したルーズベルトは日本をハメる気満々でしょ。
(ルーズベルトは大統領選の公約で戦争をしない事を挙げていたが、英のチャーチルから執拗に大戦参加を要請されていた 。また、戦争が米国の失業率を改善した事も大事な視点であると思う。)
オーストラリアでのアボリジニハンティングといい、南米、北米での原住民大虐殺といい、日本の自虐史観や極左はどこと比較して日本が悪なのか理解に苦しむ。

朝日は朝鮮中華新聞に社名変えて欲しい、靖国に祀られている先人達に失礼すぎる新聞だよ。

>>827
まずは日蓮遺文の真蹟問題で検索する事をお勧めします。 Yahoo!知恵袋なら、故人になりますがrsd37264さんの回答がお勧め。
>>830 にある万年救護本尊の鑑定に関わったと云う、元国立大学の教授だそうです。
>>812 にある佛教再考。
管理人は元、創価信徒ですが、【「本門戒壇の大御本尊」の真偽を論じるのか、】等、創価と正宗の教義の根幹に関わる重要な問題を多々取り上げています。
後は、日蓮遺文真蹟問題の入口として個人的にお勧めなのはブログ、【日蓮正宗、創価学会、顕正会の猛省を願う】

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 05:59:21.26 ID:gwyFzoFe
>>832
>誰かの主張をそのゆえに正しいと信ずることは特にア・プリオリではない。
>専門家の主張を信頼することはまさにそのような構造を持っている。

なにを言っているのか?それはまさに当該人物の所説が正しいであろうという先験的判断ではないか。

>自己申告がある程度信頼できればいいのであって、対象者が無謬であることなど必要はない。

これも反論になっていない。私のいう「無謬」をあなたのいう「ある程度」つまり7割ないし9割がた正しいと言う蓋然性と言い換えてもよい。
そこて日蓮自らが本仏であると自己申告したとすれば、それが日蓮が本仏であるという確からしい根拠になるとお思いか?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 06:25:21.30 ID:gwyFzoFe
>>834
>公式的説明ならば、清澄寺はあくまで東密だから

これも誤りだ。清澄寺は日蓮当時は天台だった。東密とは真言密教である。しかし天台から密教を相承したと信じる根拠もない。
強いていうなら、清澄寺の由来からして、無名の山岳修行者によってもたらされた「雑密」というべきだろう。

>道善坊からの破門は天台沙門としての地位をなんら損なうものではない

日蓮は諸般の事情で半ば追われるように清澄寺を去ったと思われるが、道善房に「破門」されたとは聞いたことがない。
天台沙門と名乗ったのは、出身の清澄寺も天台であったから天台沙門と名乗るのはむしろ当然だろう。
当時、御成敗式目で僧侶は所属を明確にし、僧侶の仕事に努めるように定められていた。
鎌倉幕府は仏教を篤く保護したので、これをいいことに僧侶の身なりで不審人物が横行することを牽制したのだろう。

839 :ひゃっきまる ◆KnSOULKlyI :2014/08/11(月) 06:57:06.41 ID:oKSsMV0J
>>827

はじめまして。

皆さんお答えいただいていますが、このスレの過去ログを検索するという方法もあります。

過去ログ
http://hyakkimaru.nukenin.jp/

例えば、以下など。

================
日蓮って ver.1
http://hyakkimaru.nukenin.jp/nichiren_ver1b.htm

>>550

2・日蓮の遺文を読むと、法華経への帰依・唱題を末法の修行と位置づけてはいますが、自分を「本仏」などとは書いてはいません。
  日蓮宗系は、日蓮滅後に幾つかの教派に別れますが、大別して「本・述」の一致か勝劣に別れます。
  池上(日朗系統)に属する本門派の日隆師が「日蓮本仏説」を唱えたのが歴史的に最初ではなかったかと思います。(手元に「日蓮宗宗学全書」が
  ありませんので、不確かですが)本門派及び、その分派した本門八品派が大石寺日有師以前に唱えています。
  大石寺系の文書は、「百六箇抄」とか「生死一大事血脈抄」などを文証とされていますが、偽書に擬せられています。
  少なくとも、信頼の出来ると思われる日興師の文書や、日蓮の遺文には存在しません。
  
>そうだしたら、なぜそんなことをする必要があったのでしょう。

  それをしなければならなかった理由を、断定する資料はありませんが、他宗派に対する差別化と、自派教団の正統性を図るためだと思っています。
  以降、日蓮教団で「日蓮本仏論」と言えば、興門派と言われる程、浸透しました。
================
(改行エラー回避のためやや編集しています)

他にも興味がある疑問があればいろいろ検索してみてください。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 07:03:26.40 ID:t61IUPiX
そんなつまんない話よりも、こっちこっち↓笑える休憩タイム。
八意先生に相談すれば、指ぱっちんで何でも解決するよ。

【「指ぱっちん」の天才霊能者八意先生に関するサイト】
天才霊能者の八意先生は埼玉県八潮市生まれ育ちの21歳です。
八意先生はお祓い能力日本一と認定されています。
悩み事があるときや困った事が起きたら、まず八意先生に相談しましょう。
以下のサイトをすべて読み終わったら、
腹を抱えて大笑いしてしまうことをお約束します(※ は無料心霊写真鑑定)。
お気に入りに追加することをお勧めします。

※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/e066fd39cd23872a3c73cf91f4b50b8c
※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/5aac5cd13eafbf5581a7e2ff79b6c16c
※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/93b5c268d3aefeccd92753a7c58a6ded
※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/788f3056778b0f74495648964bfb1d1e
※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/da81f66fa7c437e7ca19667c2bf35065
※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/d9d05d45085c29df2c0e994a4b60d816
※ http://blog.goo.ne.jp/nichikon1/e/475621ba2615792fe2478f597e31b488

http://www.reinou.jp/bai.html
http://www.reinou.jp/rei.html
http://www.reinou.jp/warashi.html

http://blog.goo.ne.jp/nichikon1 (←お気に入りに追加してください。)
http://www.reinou.jp (←八意先生の携帯番号はここ。)

八意先生が口にしたことは絶対に起こりません(地震が発生する日付の予想など)
でも、あなたのどんな悩みでも、八意先生が「指ぱっちん」で解決してくれます。

一応、コメントも含めてすべて読んでみてください。
☆コメントの書き込み・誹謗中傷も大歓迎です。☆

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 07:21:20.27 ID:gwyFzoFe
729にも書いたが、私は日蓮教の教義批判と日蓮遺文の史料批判とを併行的に議論するのは望ましくないと考える。
812さんのリンク先も立正大学の先生の論文だが、日蓮が必ずしも折伏主義ではないという論拠のひとつに開目抄の偽書説を挙げる。
しかしその根拠はいずれも反論可能なものであると思われる。私も開目抄が偽書と思うがその理由は別である。
このように真偽問題を教義問題を併行して論じると徒に論点を錯綜させる。真偽問題は別個に論じられるべきであると思う。

842 :ひゃっきまる:2014/08/11(月) 09:02:16.57 ID:oKSsMV0J
>>841
同意です。

また、学問上完全に決着がついていないことや、細部に入りすぎる専門的な話題は避けるべきと個人的には思います。

ただ、このスレは意図も様々、知識レベルも様々、立場も様々な方達の集まりです。

このように議論を進めましょう、といってもなかなかその通りにはなりません。

その結果、様々なレベルの話題が並走して進むというような具合になっています。

しかし、興味深い話題のやりとりが続けば、自然に皆が着目し、議論が白熱するということもありますから、とりあえずご自分の最も問題提起したい議題をあげるなり、自説を展開するなりすればよいのではないでしょうか。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 09:03:15.36 ID:V7wCxiXZ
バカが一匹いきりたってるな

844 :春田の蛙:2014/08/11(月) 09:42:57.16 ID:/ya1rU2C
>>825 ひゃっきまるさん

ご無沙汰しております。

私が>>794を書いたのは、創価学会に限らず「議論ある団体」の元信者の一部に見られる傾向が気になったからです。
ちょうど日蓮本仏論が議題になっていますが、私自身、日蓮を批判的に言及することは多いのですが、以前から申しています通り、
彼の教えにも一定の宗教的・普遍的真理は含まれているとも考えております。
ただしそれは日蓮を「絶対的な本仏」と捉えるのではなく、鎌倉時代に生きた単なる一僧侶として、当時の限界の中で釈迦を崇敬した
「大勢の人間のひとり」と見たとき、初めて見えてきます。この点では道元や明恵にも似た面があるでしょう。

これを理解するには日蓮の遺文だけ学んでいたのでは全く不十分です。最低限、初心者レベルの歴史や当時の仏教知識は不可欠。
努力しなければこれらは身に付かず、また学べば容易に身に付く程度の知識ですが、これをすっとばして原理主義的傾向に走るのが、
創価学会のみならずキリスト教系のカルトや、またテロ組織の教義に見られる特長でもあります。この点が気に掛かるのです。

これらの人々の多くは「現代人の常識」で宗教教義を理解したつもりになっています。
ですから創価学会を離れても、また例えば統一教会を離れても、既存の宗教教義には馴染めません。
この原因は第一に「本人の無知と努力不足」にあるのですが、それを「自分に理解出来ない教えのほうが悪い」と考え、
「普通の宗教を嫌って」創価学会や統一教会のようなモノを探し、さまよってしまう。こういう人が一定数見られるように思います。

845 :ひゃっきまる:2014/08/11(月) 11:04:07.46 ID:oKSsMV0J
>>844 春田の蛙さん

個人的には、教義としての日蓮本仏論は、信仰の問題ですから、それが良いとか悪いとかは言えないと考えています。

ただ、それはあくまでも、歴史的経緯を理解した上での信仰であってほしいですが。

僕が創価学会の教義を批判するポイントは、教義上の唯一性、独善性、他宗教への排他性などのラジカルな思想を、客観的事実に基づくものだと誤認している点です。

自身の信仰の客観的根拠のなさの限界を認識した上で、何も根拠はないけど、それでも信じますよ、というスタンスなら、ここまでカルト的な宗教にはならないのではないか、というのが僕の仮説です。

でも、仏教や宗教の基礎知識、歴史の基礎知識などを会員に教えるのは難しいでしょうね。

もちろん創価学会がそれを教学試験の内容に入れることは難しいでしょうし、会員自身もモチベーションがわかないでしょう。

外部から、あなたたちの知識は間違っているんですよ、というメッセージをアピールし続けるしかないですね。

そのうち、創価学会本部の方でも、無視できなくなってくるでしょう。

846 :ひゃっきまる:2014/08/11(月) 11:50:50.67 ID:oKSsMV0J
>>844 春田の蛙さん

ちなみに、僕が創価大学のころに受けた、法華経の思想に関する講義では、初回の授業では20-30人くらいいたと思うんですが、最終的には5人にまで減ってしまいました。

その講義は大変面白く、仏教の基礎、法華経の基礎をわかりやすく解説したもので、講義自体には全く問題はなかったと思います。なんとももったいないことです。

創価大学に入った大学生ですらこのようなありさまなので、創価学会員の向学心とはその程度のものなのです。

閑話休題しまして、

この世のどこかに絶対無二の真実の法則、教えがあり、その教えの素晴らしさは比類なく、それさえ手に入れることができれば、絶対的な幸せを手に入れることができる

このような希求はどの時代にもあったでしょうし、法華経にもそのような思想が読み取れます。

個人的には、このような考え方から離れることこそが釈迦の思想の本質だと思うのですが…。

一度創価学会のような宗教にはまると、この熱狂的な信仰の充実感、これこそが真実なのだ!という高揚に酔ってしまい、他のものが物足りない、何かが違う、という偽物に見えてしまうのだと思います。

オウムにはまった信者も、これこそが真実!、という考えにはまって抜け出せなくなったのでしょう。

847 :ひゃっきまる:2014/08/11(月) 12:02:29.15 ID:oKSsMV0J
>>844 春田の蛙さん

これこそが真実!タイプの宗教は麻薬みたいなもので、なくなると、虚しくなる、人生の目的を見出せない、という禁断症状があらわれます。

そして、また違う宗教を求めるのですね。

解決作として、基礎知識を入れるというのも手段の一つだと思うのですが、解決の本質とは思いません。そもそも基礎知識を学ぶ動機がありませんし。

遠回りかも知れませんが、解決するためには、宗教以外でのコミュニティ、人間関係を充実させること、信仰について自分自身の頭で本気で悩んで思想を深めることが大切と思います。

こうした活動に入るためには、他の宗教に入るのは逃げだと、はっきり自覚する必要がありますね。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 12:44:23.69 ID:nD0Dphu1
>>820
それこそそこで戦争が終結しちゃうじゃない
何回か実験ができなくなっちゃうじゃない

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 15:45:12.38 ID:9nhAYb9q
>>836
ルーズベルトが原爆を落としたわけでは無いよ
原爆落とすにはさすがに判断に躊躇があったんだが、朝日の報道が決断のトリガーを引いたんだよ
おまえ、もしかして朝日の報道くらいで外交関係がおかしくなるわけないとか考えてるのか?お目出度いやつたな

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 15:49:16.02 ID:Z2GAQsz6
827の学会三世のものです。
答えてくださった方々有難うございました。

僕は個人的に釈迦の教えに近いとされる初期仏教が好きで自分で調べたりしてます。
釈迦の教えは個人的に万人に通ずる素晴らしいものだと思ってるのですが学会員にはそれは小乗教だから必要ないし間違った教えだと言って一蹴されます。

ここで質問なのですが、先ほど答えてくださったように日蓮は釈迦に還れといったような教えを説いていたにもかかわらず、
学会員は日蓮こそが本仏だと言い、釈迦の存在を軽んじている傾向がありますがそれは間違いで、
それは自分達が信仰する日蓮に対する侮辱ともとれるということで良いのですか?

ネット上ではコロコロ変わると言われている創価の教義を生まれつきずっと教えられてきて、何が本当なのかあまり分からない部分があるので、答えていただければ嬉しいです。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 16:45:06.72 ID:IIuGtoh2
>>849
原爆投下時にルーズベルトは死んどる。
投下命令はトルーマン。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 20:46:27.17 ID:Vym7Xj7J
>>849 戦前の朝日が国民煽ったのは事実だが、そもそも原爆投下以前に国際法を無視して民も官もアメリカ人殺しまくってる国ですし 、その根拠となる朝日の報道を幾つか教えてもらいたいな。

ウィキペディアより↓
マンハッタン計画(DSM計画)により開発中であった原子爆弾の使用対象として日本が決定されたのは1943年5月
第二次世界大戦後の世界覇権を狙うアメリカが、原子爆弾を実戦使用することによりその国力・軍事力を世界に誇示する戦略であったとする説や、
併せてその放射線障害の人体実験を行うためであったという説があり、
広島にはウラン型、長崎へはプルトニウム型とそれぞれ違うタイプの原子爆弾が使用された。

トルーマンが原爆投下を決定した背景として、その開発に当たって使用したアメリカ史上でも最高の、国家予算の20%(日本の国家予算の10倍)にも及ぶ、
当時で9億ドルもの予算を議会に事後承諾させ、更に今後も核開発に予算を計上させるための成果が必要だった事、
実戦での評価(実験)、戦後の覇権争いで中国に対して優位に立つという目的があったとするほか、人種的偏見があったとする説もある。

>>850 少なくとも、創価と正宗の云う日蓮の正当は紛れもない事実だし、 日蓮本佛論や唯授一人口伝法門、神天上の法門も真蹟遺文から見れば日蓮にも日興にもその様な思想は無かったと考えるのが通説です。
以下、偽書が通説の物で正宗、創価教義の論拠となる代表的な物
「百六箇抄」「本因妙抄」「身延相承書」「池上相承書」「出家功徳御書」「十王讃嘆抄」「十八円満抄」「新池御書」「諸法実相抄」「産湯相承書」
「御義口伝」「御本尊七箇相承」「寿量品文底大事」「上行所伝三大秘法口決」「神天上勘文」「報佐渡国法華講衆書」「日興遺誡置文」 【五人所破抄】【富士一跡門徒存知事】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336754033

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 21:39:19.81 ID:Vym7Xj7J
現在アク禁の為(荒らしすぎてBBMの永久規制)レスを代行して頂いております。

依頼時の私の文章は

【創価と正宗の云う日蓮の正当は正真正銘の真実】


障害者スレ、メンタルスレ、病気スレを荒らしていたらアク禁になりやした。
相手から携帯のIPまで特定されやした。
名誉毀損で警察に訴えるとまで脅かされてます。
IPを晒された時にはクソが垂れてしまったのです。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 22:07:05.57 ID:Vym7Xj7J
現在アク禁の為(荒らしすぎてBBMの永久規制)レスを代行して頂いております。
創価だろうが、何だろうが、己がしっかりしてればいいんだよ。

っつってボクは散々荒らしすぎてBBMの永久規制ですが(;_;)
IPまで特定されて晒された以上は身元が判明するのも時間の問題。
明日にでも新規にしてまた書き込みま〜す(^-^)v
今日はセンズリしてくたばりやす。



シコシコ



||
||
〇〇

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 22:19:45.05 ID:Vym7Xj7J
現在アク禁の為(荒らしすぎてBBMの永久規制)レスを代行して頂いております。
>>852
脳性麻痺のカタワだから一生センズリ人生で
生涯童貞男の住本大輔の包茎チンポは
・臭い・汚い・気持ち悪い・形悪い・格好悪い・5K
コイツはエロ少女漫画エロ少女アニメをネタにセンズリ三昧のクズカタワ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 22:21:10.72 ID:Vym7Xj7J
現在アク禁の為(荒らしすぎてBBMの永久規制)レスを代行して頂いております。
>>852
俺から馬鹿にされ死天王
・江戸皮魔茶美(佐藤正美)=江戸川区南小岩
・腹刺しカッキー(堀越忠男)=千葉県四街道市
・繰り返ししゃっチン(住本大輔)=港区高輪
・デンジャラスドッカンブゥーD(勝呂大介)=世田谷区下馬

生きる価値がない四個のゴミクズ

コイツらは不届き者だから天罰

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 22:21:44.74 ID:vV/6QTQw
現在アク禁の為(巻き添え規制)レスを代行して頂いております。
>>852 にて代行依頼の文章を一部書き換えられ投稿されていました。

依頼時の私の文章は

【創価と正宗の云う日蓮の正当は真っ赤な嘘】

書き替えられた文章は

【創価と正宗の云う日蓮の正当は紛れもない事実だし】

日蓮遺文の真蹟問題を扱う文章まで改竄するとは恐ろしいですね。
明らかに創価か正宗信徒と見るべきでしょう。


ID:Vym7Xj7Jはレス代行スレ荒らし

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/11(月) 22:39:18.44 ID:vV/6QTQw
>>849 戦前の朝日が国民煽ったのは事実だが、そもそも原爆投下以前に国際法を無視して民も官も日本人殺しまくってる国ですし 、その根拠となる朝日の報道を幾つか教えてもらいたいな。

ウィキペディアより↓
マンハッタン計画(DSM計画)により開発中であった原子爆弾の使用対象として日本が決定されたのは1943年5月

第二次世界大戦後の世界覇権を狙うアメリカが、原子爆弾を実戦使用することによりその国力・軍事力を世界に誇示する戦略であったとする説や、 併せてその放射線障害の人体実験を行うためであったという説があり、
広島にはウラン型、長崎へはプルトニウム型とそれぞれ違うタイプの原子爆弾が使用された。

トルーマンが原爆投下を決定した背景として、その開発に当たって使用したアメリカ史上でも最高の、国家予算の20%(日本の国家予算の3倍)にも及ぶ、
当時で19億ドルもの予算を議会に事後承諾させ、更に今後も核開発に予算を計上させるための成果が必要だった事、
実戦での評価(実験)、戦後の覇権争いでソ連に対して優位に立つという目的があったとするほか、人種的偏見があったとする説もある。

>>850 少なくとも、創価と正宗の云う日蓮の正当は真っ赤な嘘だし、 日蓮本佛論や唯授一人口伝法門、神天上の法門も真蹟遺文から見れば日蓮にも日興にもその様な思想は無かったと考えるのが通説です。
以下、偽書が通説の物で正宗、創価教義の論拠となる代表的な物
「百六箇抄」「本因妙抄」「身延相承書」「池上相承書」「出家功徳御書」「十王讃嘆抄」「十八円満抄」「新池御書」「諸法実相抄」「産湯相承書」
「御義口伝」「御本尊七箇相承」「寿量品文底大事」「上行所伝三大秘法口決」「神天上勘文」「報佐渡国法華講衆書」「日興遺誡置文」 【五人所破抄】【富士一跡門徒存知事】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336754033

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/12(火) 07:15:58.36 ID:QeWg/zet
>>842
同意いただき恐縮です。短い文なので意味が伝わりにくかったかもしれませんので補足します。私が729や841で言おうとしたのは、
たとえばAが日蓮遺文Pを引用してXの主張をするとき、Bがその遺文は偽書だといえば、問題が変わってしまうということです。
つまりAの主張するXという命題を議論する以前に、遺文Pの真偽問題が先決になり、これはこれで簡単に決着がつきませんから議論になりません。
真偽問題は興味深いテーマですが、日蓮教徒のいう「文証」にされる場合、同じ議論のなかで真偽を持ち出すのは生産的でないということです。
本スレで複数の話題が併行するのが問題と言っているのではありません。色んな方々が議論する自由な掲示板ですから当然のことです。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/12(火) 07:27:44.58 ID:QeWg/zet
>>849
>原爆落とすにはさすがに判断に躊躇があったんだが、朝日の報道が決断のトリガーを引いたんだよ
>おまえ、もしかして朝日の報道くらいで外交関係がおかしくなるわけないとか考えてるのか?お目出度いやつたな

戦争当事国の首脳が、報道規制されている敵国の全国紙の記事で戦略を評定していたと信じ込むあなたのほうがよほどお目出度いと思うよ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/13(水) 06:49:37.34 ID:g49THLQM
>>850
日蓮は釈迦に還れと言ったのではなく、法華経を中心にしろと言ったのだと思うよ。
釈迦の教えといっても色々あるしね。

862 :ひゃっきまる:2014/08/13(水) 12:40:45.38 ID:2o/Fj26E
>>850 学会三世さん

・歴史上の釈迦(ゴータマ)
・日蓮の信じた、大乗仏教の中で神格化された釈迦

これは別物としてたてわけた方がよいと思います。

同様に、

・歴史上の日蓮
・日蓮本仏論の教義上の日蓮

これもまた別物として考えた方がよいと、個人的には思います。

こうした複雑なことを考えるためには、ネットでつまみ食い的に知識を収集するだけでは核心に至れないと思います。

まずは一冊、現代仏教学の入門書などを読み通してみると良いかもしれません。

863 :ひゃっきまる:2014/08/13(水) 12:53:05.86 ID:2o/Fj26E
>>850 学会三世さん

真面目な人ほど、どうあるべきか、何が真実か、何が正義か、ということを拙速に求める思考に陥りやすいように思います。

創価学会は日蓮の本意を曲げている、では、正しい宗教は何か、という方向になりやすいのです。

創価学会員に信仰への批判をすると、たいてい、では代案を出せ、この宗教が間違っているというなら、あなたが正しい宗教を提示しろ、となります。

こうした態度は根本的におかしいのです。

まずはあらゆる先入観を排して、ただひたすら、どのような経緯で仏教がおこり、発展してきたのか、歴史的な冷たい観点で知ることが大事だと思います。

その後はじめて、ではこれからどんな宗教がよいのか、という話ができるように思います。

864 :ひゃっきまる:2014/08/13(水) 15:19:07.34 ID:2mHtb0tP
>>859

はい。まさにおっしゃるとおりなのですが、そのような議論の混乱や命題のすり替えのようなことが起これば、その都度指摘していただければありがたいです。

ただ、議論の進め方としてあまりルールのようなものは設けたくないし、設けても結局守られないだろうな、と思います。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 07:29:53.99 ID:P77uHBxN
>>812にある立正大学の今成先生がいう「日蓮の実像は、摂受を本意とするもの」というのはやはり違和感がある。同氏の論は簡単に言えば、
日蓮が折伏をいわば武装闘争、摂受を言論闘争と位置づけていたという前提に立ち、次に、折伏主義とされる開目抄、如説修行抄をこの前提と思想的に齟齬があるとする。
そして「日蓮は、頭脳明晰であって、その文章は、総体の構成にしろ部分の用語にしろ、配慮が行き届いていて隙がない」から、この二つは偽書であると結論される。
しかし日蓮は体系的理論家とはお世辞にもいえないし、その説は矛盾だらけである。むしろその場その場で対応する狂信的アジテーターであったというのが事実であろう。
したがって日蓮が武装闘争方針から始まり、後に言論闘争方針に転換したと考えれば内容の点は説明がつくし、また、文章についても日蓮の文章は元々高雅でも明晰でもない。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 08:04:39.91 ID:P77uHBxN
865の続き
そもそも今成氏のように、折伏=武装闘争とするのは余りに特殊な定義ではなかろうか。
折伏とは他と融和せず、これと対峙し、他の教説の誤りを正す布教方法とするのが一般的な見解だろう。
つまり折伏こそ言論闘争そのものであり、摂受はこれに対し融和的に包容しつつ布教する方法と言える。
法華経による国家護持を目指す日蓮は機会に応じて武装闘争をも視野に入れていたとすれば足りるのではないか。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/16(土) 09:30:34.86 ID:P77uHBxN
866の続き
日蓮教が日蓮=本仏というドグマを基本にし、客観性を無視する独断と粉飾に終始しているのに対し、
日蓮宗は日蓮の遺文を後景に斥け、日蓮の非常識さをカムフラージュするのに四苦八苦しているように見える。
今成氏が「野守鏡」なる文書を挙げ、飢饉や彗星も邪宗のせいという見方が一般的だったとするのも弁明じみて聞こえる。
そうはいっても、釈尊を本仏とする日蓮宗のほうが客観的にみて日蓮教に比べてはるかにマシとは思う。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)