5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    学会の本尊はカラーコピーだった   22

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 01:19:33.11 ID:5odQED8z
通称ニセ本尊


現証が出るとこんな感じになります。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13901918

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 03:56:15.42 ID:HrxiFIFh
職員たちがコピー機で複写しています

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 04:44:36.83 ID:iQh5ilsM
だったらそこから現実がない事知らんもん。

車の中で の事をなんていう?

だったら東日本大震災担当大臣が誕生しとるのをお前防げてその人が誰か知ってる事にできる?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 13:57:46.80 ID:NoehatfY
コピーも大中小とあるからな。

創価本尊なんざパートのババアで十分だろ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:D6Rso8fH
日蓮正宗のでも
日蓮宗のでも
日蓮のですらないニセ本尊

凶悪事件を起こす人向きの悪魔の本尊

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:cgaJwBga
悪徳商法

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:wdADkn1V
これが本尊ではないことになると物品販売となり、課税対象。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:HIKw3lxa
>>7
物品を本尊にしてるから一応は対象外じゃね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:EA4apt/r
神社のお札や交通安全のお守り・ステッカー同様、
創価のコピー本尊も課税対象外。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:tkhpwCdg
>>9
経理上、
創価本尊=お守り等商品
対価は喜捨金なので収益は非課税。

会員に無給で活動させて収益をあげる宗教ビジネス

11 :富士宮ボーイ転載(1):2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:JhDB7O4l
No.36852 佐助さん、お待たせして申し訳ありませんでした。 投稿者:河内平野 投稿日:2013-07-06 16:14:44 ID:df23401ef

もう一度確認しますが、佐助さんの河内に対する質問は
【「御本仏日蓮大聖人の出世の本懐・三大秘法総在の大御本尊」建立以後と以前では
 御書中にどのように変化があったか、おわかりでしたらお答えください】という質問です。

前にも河内のスタンスで書きましたが、
--------------------------
@日蓮大聖人滅後に出来上がった、大石寺を総本山とする日蓮正宗という「一宗教団体」の「独自の教義」に関する是非などではない。
A創価学会が末法の御本仏と尊信する日蓮大聖人の本尊観、教義そのものについての重大事である。
Bその内容は、創価学会員として信仰に励む私達一人一人にも関わってくるもの。
C対内・対外に耐えうる議論にあってはなおさらの事。
Dなぜなら創価学会と日蓮正宗は別宗教団体である。
Eおよそ別宗教団体に対して、大石寺の一住職の決まり事を押し付けるのはナンセンスと考えるから。
-------------------------
・・・というものです。→http://fboybbs.dip.jp/

12 :富士宮ボーイ転載(2) 河内平野(創価の師弟愛):2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:JhDB7O4l
>>11のつづき
このスタンスで河内は、佐助さんとの対話に臨んでいるので、、佐助さんにも、ロム者の方にも、極力わかりやすく説明する責任があると感じています。
佐助さんの質問に対する河内の答えは、以下です。

そもそも「御本仏日蓮大聖人の出世の本懐・三大秘法総在の大御本尊・建立」などは
日蓮大聖人の時代には存在しない後世の創作本尊であり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
また所謂・日蓮正宗が言うところの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「本門戒壇の板本尊」が「御本仏日蓮大聖人の出世の本懐」ではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だから、「以後と以前では御書中にどのように変化があったか」と問われれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何も変化はない、ということになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13 :富士宮ボーイ転載(3) 河内平野(創価の師弟愛):2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:JhDB7O4l
>>11-12のつづき
>>12の線を引いた部分に注意(創価学会側の発言です。)
―中略―
金原明彦氏は、この著作の「まえがき」でこう記されています。

=======(抜粋)
本書が明らかにしようとしているのは、日蓮正宗大石寺に伝わる「戒壇の大御本尊」の造立の真相である。
日蓮大聖人によって直接図顕・造立されたとする伝承の真偽を見直そうとするものだ。
その内容は本論に詳しく述べるとして、はじめに誤解を避けるために断っておけば
本書は決して本尊批判のための偽作論ではない。あくまでもその伝承を検証するものである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(中抜)大石寺所蔵の「本門戒壇の大御本尊」について
それが日蓮大聖人の直造であるか否かを問うことは 御本尊としての真偽を問うことではない。
日興上人の書写御本尊を例に取るまでもなく
日蓮大聖人の意にかなった御本尊であるか否かということと
大聖人の真蹟か否かということとは、まったくべつの問題である。
しかし、だからこそ、誤った伝承は是正され、正しく認識されることが
より正しい信仰のありかたを知る基盤であり
なにより、祖師である日蓮大聖人に対する誠実な姿勢であると思うのである。
===============
・・・と述べています。

日蓮正宗の「本門戒壇の大御本尊」が、後世に創作されたパッチワーク大御本尊だった、ということが判明した今
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「日蓮大聖人の仏法は、この本門戒壇の大御本尊と唯授一人の血脈相承を根本とします 」という大石寺教義は
単なる日蓮正宗内・僧俗だけに通用する教義であり、他宗にはまったく通用しません。
つまり、単なる一寺院の決まり事・約束事です。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2F8VD9o6
>>13
日蓮正宗否定なら創価学会なんざ更に否定されて当然だわな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:RcKFU2/L
>>12についての 創価学会の公式見解
http://www.sokanet.jp/kaiin/yomon/kihon/02.html

>>13についての 戸田城聖氏の見解
http://situmon30.blog122.fc2.com/blog-entry-3.html
>>13についての 小樽法論:4
http://www.youtube.com/watch?v=A5V8lB2QBgk&list=PLAB6B15351C5DDD9E
>>13についての 法華講中本門之弥四郎国重の対告について
http://situmon30.blog122.fc2.com/blog-entry-4.html
>>13についての 万年救護と一閻浮提総与の御本尊
http://situmon30.blog122.fc2.com/blog-entry-5.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:RcKFU2/L
【参考資料】池田大作著 人間革命P.19 「一念の章」より

快晴に仰いだ一月二日(昭和32年)、初御開扉があった。
山本伸一(池田大作の事)は奉安殿の中で『大阪の戦い』について
一閻浮大総与の大御本尊に祈りをささげた事は言うまでもない。
(当然 熱原法難を機に顕わされた 一閻浮大総与三大秘法の御本尊の事)
沈んでいた彼の心はいつしか弾んでくる思いがした。
どこか何時もの御開扉の時と違うような気がしてならなかった。
いつしか一つの思念が忽然と浮かんできた。(中略)明快な答えであったのだ
 い き な り― 法 華 経 と は 将 軍 学 で あ る・・・と浮かんだのである。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:RcKFU2/L
今年の 一月ごろ このスレッドで >>11-13と同じような主張をして 
同じ創価の人から違うぞと指摘された挙句 スレを二つ半潰して論争になっていた事があり
最終的には創価の本部に確認して>>11-13の事を否定した見解を示した筈なのですが・・・

(1) http://mimizun.com/log/2ch/koumei/1355635743/
(2) http://desktop2ch.tv/koumei/1334415946/
(3) http://desktop2ch.tv/koumei/1358665846/

この時は気がつかなかったのですが 富士宮ボーイNo.36852の話を伺うと 
河内平野さんが 名無しで参加していた様子ですね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:accS3LqO
日寛は邪師
五重の相対は邪義
池田教は邪教

19 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:47advGE3
>>18 それを 創価御用達の富士宮ボーイで 創価自身の信者が 思いっきり証明しちゃっているでしょww
しかも No.38652のみならず(>>11-13)No.36682 No.36683も含めて
外部が主張しているような内容を とうとうと述べて 日寛上人まで邪師にしていますよ

嘘だと思うのなら 河内氏のログについて 
1:http://fboybbs.dip.jp/へアクセス
2:検索ββのフォームに河内平野と書いて検索
3:検索結果が出てくるから そのNo.36711〜No.36714の「御本尊七箇之相承」についての検証」と
  No.36682「百六箇抄はどこの寺院の相伝書なのか」の部分をクリックすると そのまま読めるから
 

20 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ubxXrX8x
本当 飛躍するにも ほどがある。・・・と誰も思わないんだよな あそこの掲示板 
よく見ると 松岡教学の色が強くてさぁ〜  どうも弘安2年の御本尊を疑っている人がいる様子ですね
本来なら 外部の意見に振り回されないで 反対に証明を示していかないといけないのに
こいつらも東洋哲学研究所も あべこべの事ばかりやって
ブレた哲学ばかり研究していたんじゃないのか?

松岡組の教学は大石寺のみならず 過去に言ってきた内容すら朝礼暮改になってしまうので
結局は 日蓮教義が成り立たなくなる 戸田氏・牧口氏の教学も成り立たなくなる
創価の教義も 否定かねない  本当>>18の言うとおりですよね
そうなってくると 牧口氏や戸田氏の意思すらないわけだから 
創価学会が 単なるカルトビジネスだけしか残らなくなってしまうので 
一旦 解散しないと清流も糞もなくなってしまう。

奴らこそ 破和合僧の獅子身中の虫じゃねぇーかよ!!

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:z5atDosB
>>20
キミが大学出てないのはわかった

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:CTCGm6fX
創大法務博士にっしー氏からボコボコに瞬殺論破された低能ecoだしw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:n98szNZW
>>21-22
大学を出ても 世間の役にたっていなければ 
或いは 学んだ基礎を発展させたり フルに発揮しなければ 
結局は「宝の持ち腐れ」だし 何の為に大学を出たのか? わからなくなるし 
単なる無駄使いでしょ?
  
要はハードが優秀でも ソフトがガタガタでは 何にも成り立たない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:ySnxINMo
>>23

何をハード・ソフトとしているか分からないが
ecoの場合はどちらもガタガタでは 何にも成り立たない。

ecoが富士宮ボーイで締め出された原因は、
他人同士の話に割り込み、自分が話の中心に成ろうとしたため。

自己中で人の話を聞くことが出来ない奴が割りと遭遇することだが、
それも理解出来ず、ここで愚痴を吐いているのは低能すぎ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8pTaSwyP
>>20
「何が真実か」よりも、「どういう立場か」を重視する態度に、不純な心を感じる。

また、松岡氏の著書の多くは、教学本ではなく、学術論文である。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:h/cUJewp
>>24-25 口をはさむ以前に 河内と言うバカが 法華講の人相手に
松岡教学や金原論文を盾に出して創価の正しさを証明しようとしたから 突っ込まれたんでしょ?
あれじゃぁ〜 ますます法華講に餌をばらまいているようなものじゃん

日蓮ってverのログ読んでみなよ どれだけ日蓮がインチキ坊主だったかが解るから
その後押しをしっかりしているじゃん

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1369880773/

しかも その学術論文にも異論もはさめない 創価の教学部は勉強が足りなかった・・と言う事にもなるよね
つか 河内自身も御本仏とは何か?・・というのが 解っていてのべているんだろうか? 

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:h/cUJewp
>>25 そっか「あくまでも学術論文」なんですね その割には一般の学術に流された
そこらへんの糞論文と同じじゃない つまり立正大学に受け売りするような 
どうしようもない駄文なわけだ
本当にブレた研究ばかりやっているんですね〜

種種御書や 周書異記の事も含めて 反証や裏付けの研究は一つもしていないんでしょうか
ここにも 東洋哲学研究所のだらしなさが 露呈しているよな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:h/cUJewp
そういえば 創価さんは 日蓮を末法の御本仏だって言うけれど 
この表現 本当に笑ちゃう話で 釈尊の存在時期が 500年もズレている事に関しては
平然と無視して 都合良く教義を決めちゃったんだよなぁ〜

因みに 日蓮の言う五時教半と言うのは 周書異記に記された釈尊の存在時期を起点にして
末法の御本仏と決めたり 鎌倉時代を末法としていたりしたのですが
ところが 学術的にも 釈尊の存在時期が 紀元前238〜300年前後の 西洋の説が有力じゃない
故 中村元先生も それを認めていましたよね 
つまり日蓮は像法の坊主だと言う計算になるし 二千二百二十余年も三十余年も糞もなくなる上
“末法の御本仏”でもなくなるよな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8goTigTO
そうなってくるとだな 創価学会 特に東洋哲学研究所は
周書異記の正確性を研究していかなければ 結局は 日蓮仏法が一つも成り立たなくなってしまうわけ
師そのものが 一つも成り立たなくなるわけ 
しかし それを覆すような論文は 一つも示していないよね
つまり表向きは大聖人様と言っても 解仁不信で 惰性に流されたまま 
中身は上座部と変わりがない信仰を 創価学会自身が 平然とやっているわけだ
下手したら真言そのものかもよ 印と真言をすり替えていますからね〜

しかも 輪をかけるかのように106の相伝も後世の創作
曼荼羅の事が書かれている御本尊七度も後世の創作
とどめは 御本尊など一つも顕さなかった 

それで どうやって日蓮の正しさを証明するの?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8pTaSwyP
>>26ー27
具体的な議論ではなく、単なる罵詈雑言なら、アンカーなどつけなくてよろしい。

>>28
自分から松岡論文について触れておきながら、議論が飛躍しすぎだぞ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8goTigTO
本当 創価の言う御本仏とは 何を指すんだろうかね〜

それを法華講相手に反論材料にして 創価の証明をしても 
結局は創価も自分の首を絞める結果にもなっているじゃん
その事を遠回しではありましたが ecoさんは書いていましたよ 
しかし あそこに参加されていた方は 誰一人として 
その事に気付かないで 河内氏の話に流されていたじゃん

しかも 106の相伝や御本尊七度も信用ができない・・となれば 
例の曼荼羅は何に基づいて書いたものなんだ?
創価は 何を拝んでいるんだ?? それで日蓮直結って・・・呆れてしまう

この辺の質問もしていましたよね 
それに対して答えなかったのは河内さんじゃなかったでしょうか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8goTigTO
>>28 どこが? 河内の言っている内容というのは淵源をたどれば
結局は 松岡さんのようですよ 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323390983 

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8goTigTO
>>30 じゃ松岡という奴は でたらめな奴か獅子身中の虫だよな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8goTigTO
>>30 東洋哲学研究所の問題は 外部から指摘している諸問題を
全部棚上げにしているどころか 流されているじゃんかよ
因みに 松岡という人間は ここのトップにいる奴だよな トップがこれじゃぁ〜
税金の無駄遣いというか 事業仕分けの対象だよな 何のために研究所があるんですか

・・・で それを軸にして 法華講に挑む創価の滑稽さ
それを絶賛する創価のバカさ加減 また 沖浦のときと同じ轍踏んでいるじゃん

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8pTaSwyP
>>33-34
全く「別の話」にしてしてどうする。
松岡さんが、日顕一般に対して、学術的観点から意見している文書や、大石寺門流の歴史を文献から推測した文書などを取り上げ、
勝手に「松岡教学」などと決めつけていること自体が、そもそもの間違い。
「教学」と「学術的考察」は違う。
その前提を理解できなければ、議論の出発点にすらついていないことになる。
だから、議論するのか、議論の筋道を無視した自分勝手な思いつきを今後もダラダラ並べるのか、はっきりしないさい。
後者であれば、二度とレスはしない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:DwfcEyeC
>>35 松岡さんが、日顕一般に対して、学術的観点から意見している文書や、
大石寺門流の歴史を文献から推測した文書などを取り上げた結果
飛躍しちゃって おかしくしているのが金原や宮田だろ?
そういえば その法華講と対論した結果 勝ったとか 騒いでいたようだけれど
・・ということは 他の日蓮系の主張が 実は正しかった・・ということにもなるじゃん
小樽法論は なんだったんですか? あの法論は確か
弘安2年の御本尊を後世の創作といい 佐渡始顕の御本尊もごちゃ混ぜにしていたものを
否定して 先方を行き詰らせたんだよね〜 それすら覆すことになるんだぞ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:DwfcEyeC
そういえば 過去にも同じことを 述べていた人がいましたよね かの安永弁哲氏です
そいつと同じ主張をしているのが松岡や金原 それを聞いて先方さんが納得いくと思う?
・・で 安永弁哲を批判したのは戸田城聖氏だよね では戸田城聖氏の批判は間違いだった・・と
そうなってくると 戸田氏が本当に獄中で悟ったのか? 疑問も出てきますよね
何せ 後世創作の御本尊を 本物と勘違いしていたわけですから フシアナだったんだ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:DwfcEyeC
しかも 偽作論を述べていたのは もう一人いましたよね
事もあろうか かの日顕でしたよね だけど 
それをとんでもないことだ・・と批判したのは創価の方ですよ
本当 昔 言っていたことと あべこべの事を言って破釈しようとしていたり
同調したり・・と これほどおかしなことにも気づかないんだな。
あまりにも無責任すぎる。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Sfheo1Mi
それと あくまでも学術論文だと言って逃げ道を図ろうとする >>35の詭弁ぶり
では松岡氏は 自分で書いた学術論文に確信がない・・ということですか
それとも河内氏が虚栄のために松岡や金原を利用した・・とでも? 
ここでも >>35が 保身しか考えていない事がよくわかりますね 
また 河内がかなり無責任な奴というのも解ります。

しかも 創価の拝んでいる曼荼羅は 何に基づいて顕わされた御本尊なの? 
106も御本尊七度にも頼らない説明が 富士宮での議論ではなされていなかったよな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Sfheo1Mi
・・で 相伝すら大石寺のオリジナルじゃない 御本尊七度もあてにならない 
これが金原や松岡の学術に基づいた 河内の主張でもあり
それを河内は信用しているわけだよな

ところが 寛師が書写した信者向けに下付されている御本尊も
その106や御本尊相伝に基づいて書写しているはずで
創価の教義は寛師を支持している以上 ちぐはぐにもなるよな
あの内容は御本尊の根幹中の根幹でしょうよ それをしっかり忘れている

しかも下手したら日興上人の信仰すら否定しかねない 
これらの矛盾をきちんと説明してもらえませんか?〜 

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Sfheo1Mi
ところで河内さんに質問
日興上人は 身延を離れた後 どこにお寺を作ったんだっけ
南条家が所有していた土地に大石寺と北山本門寺を建立したんですよね
それすら忘れているし・・・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:8h4jywLw
>>25
学術論文の意味がわかっていないんじゃないかな。
学術論文の著書は一冊だけだ。

人文科学は立場によって評価が異なる。
戦前と戦後の教育が違うのも各国で歴史認識が異なるのもそのためだ。
研究者の立場は当然重視される。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:HzKo56mX
>>42 結局は 一般論に流されているだけだと言っているだけでしょ?
学術論文だって責任性が伴うんですよ 松岡さんが日蓮の弟子だというのなら
「害毒」と言うのも考慮した学術論文にしなければいけないのに 
結局は害毒をまき散らした 否 日蓮に泥を塗った学術論文を出しただけでしょ?
要は日蓮よりも自分の保身を優先したわけだ。

その辺は堀上人と比べても 雲泥の差がありますね

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:HzKo56mX
>>42 では学術論文と言うのは何のために存在しているんでしょうか?
学術論文だと言い張るのなら 他の日蓮系が出した学術論文と
松岡が出した学術論文 天秤にかけて何処が違うんだよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:HzKo56mX
>>42 更に一冊しか刊行されていなかった・・と言う事は
結局 学術論文の内容に不備があった事に本人自身が気付いて自信をなくしたか
或いは 誰かからクレームがついて論争の末 その学術に行き詰りが生じたわけですよね
戒めの為に書いていないか・・どちらかで いずれにしても不備な論文だったわけですよね
ところが! その行き詰った学術を支持したのが金原氏で 何を勘違いしたのか感銘し 
そして河内さんが これまた過去の文献も確認せずして 信じ込んでしまい
折伏の材料や対法華講の反論向けとして活用し 自分の首を絞めちゃったわけ
なんか楠板で 俺は苦労して御書を読んだんだ とか
お前さんの嫌いな 菊川さんと変わらないような事を
平然と書いていたけれど 結局 肝心な処を見落とす失態の成果が曝されたわけだ

それに対して詭弁を振りまいて 自分をごまかしているんだから
本当に始末が悪いよね〜

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:HzKo56mX
あとさぁ〜 >>11-13が創価の主張と言うのなら あの曼荼羅は「ただの紙切れ」になってしまうから 
当然 燃したり 壊したりしても 何にも影響がない・・と言う事にもなるわな 
つまり 奴の御本尊に対する価値観は
その程度しか捉えていないってことを確信しているわけだ

なら 

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:apa0Nf7J
>>46
ecoくんなんでハンネ隠してるの?頭隠して尻隠さずだねw

48 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GSlTai7n
>>47 河内平野さん御降臨ですか? 
名無しだと 創価さんをだませませんからね〜 それはともかく
ところで河内平野さんは 御本尊の価値が>>11-13の程度だとするならば
日蓮の本意とは違う御本尊を拝まされている訳ですから
当然 いまある 御本尊を捨てることが出来ますよね 燃やす事が出来ますよね

出来ないのなら その訳を述べていただけませんか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:apa0Nf7J
>>48
また脳内世界に嵌ってるねw その人が誰だか知らないが同意ではないよ。
「大石寺の板大御本尊の真偽は未決」「創価学会は今も板大御本尊を否定していない」のが根本で、
故に「学会員が学会公式の現御本尊を否定する根拠はない」だろ。

50 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GSlTai7n
それにしても 今回の楠板の このスレッド 本当に大笑いだよな
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9724/1371640379/
★★「堅皇さん専用」のスレッド★★ などとタイトルをつけて
命令系で・・・

1 :河内平野:2013/06/19(水) 20:12:59

堅皇くん
主張したいだけしなさい。
君の主張に興味のある人はレスすると思うよ。  ・・などと煽ったくせに

その先方さんに 物の見事切り返された挙句 河内氏の例の失態まで曝されてしまい
それに対し 菊川さん以下の事をのたまったくせに 
俺は何人も救ったんだと言わんばかりに自慢を披露した挙句 
それまでも突っ込まれて 終いには管理人さんが出てきて終了

まるで あべひ氏が富士宮で述べていた 
「なぜ?」を他人に繰り返し聞いて巻き込んでおきながら
自分が納得できる答えがもらえなければ
相手が劣っているなどと見下す境涯は低いただのクレーマーに成り下がって
自分自身の人生を恨み、他者の健闘を妬む姿を
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9724/1371640379/332-334 でもしっかり絵に描いていたわけだよな
あれは嫉妬の姿じゃないのか??

もっとも あべひ氏も同じ事を当てはまるんですけれどね
そうでしょ? あなたも納得するような答えしか求めていなかったでしょ?

そうそう オイラや 堅皇日蓮大聖人の説かれた成仏とは正反対の境界だとおもいませんか?
・・と言う質問 それは思いませんし わかりません 
ただ 少なくとも特にあなたたちは修羅界の境界だと言う事だけは良く解りました
つまり 二乗なんですね。 

51 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:GSlTai7n
>>49 そう その通り 同意をする必要もありません
ところが否定しちゃった奴がいるんですよ
河内平野と言う方で しかも富士宮ボーイからも信頼されているみたいで
河内さんは創価の鏡だと勘違いしているようです。
また彼は教宣部の中核のようでして法華講にも法論を挑んでいたらしく 
その模様をYOU TUBEで宣伝していましたっけ 例の中野法論ですよ
しかも言い負かしたなどと自慢して 富士宮やここのスレッドでも宣伝していましたよね

しかも 河内さん 恐ろしい事に 富士宮ボーイでも
こんな事もいっているのですが 誰も気づかないふりをしているのか鈍感なのか
-------------------------------------------------------------
以下 富士宮ボーイNo.36950より抜粋

創価学会は巨大な宗教団体ですから、
当然 その総合的研究(東洋哲学研究所)の成果を踏まえて
「時」を見て修正していくでしょう。 一気には、できません。

会則もそう。
勤行形式もそう。
御書修正もそうです。
-------------------------------------------------------------------
つまり ゆで蛙と同様に 信者の気付かない処で水面下では変えていくようです
恐ろしい話ですよね〜  いつの間にか>>49の事も否定されていくようですよ 
いや>>49自身も気付かない中に否定していくでしょう 
それでなくても 既に 河内さんに騙されている人が 大元含めていっぱいいて
彼のトリックに気づいていないんですから・・・

52 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:1aWzJwgS
??? オイラも>>49に騙されるところだったか?? もう一度プレイバック

>>「大石寺の板大御本尊の真偽は未決」
>>「創価学会は今も板大御本尊を否定していない」のが根本で

これが二律背反と言って どちらにも転がせるような詭弁になっていますよ
因みに 真偽未決は外部が勝手に騒いでいるだけで 
創価は戸田氏の時代に否定しているでしょ?小樽法論でも証明しましたよね
何をいまさら・・・という感じですよ
しかも 決着済みにしている内容を またほじくり返して 今度は反故にしているのが 
河内等はじめとする 松岡を支持する 創価の連中の主張でしたよね

>>11-13の内容を外部が言うのなら解るけれど
創価の人間がそれを反論材料として使っているんだから 
それじゃぁ〜 舐められるよ 現に堅皇さんにも突っ込まれていたじゃん。
もっとも棚上げにするから こういった結果にもなった見方もありますが

だから今回の場合 脳内妄想とか言われても困りますね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:PlzFnN7R
>>52
脳内妄想ちゅうのはキミの狭い認識世界の中の人と他人を根拠無く同一視することを指してるのよw

> これが二律背反と言って

まったく二律背反ではないね。世間一般的に「板大御本尊の真偽は未決」であるが創価学会公式には
「板大御本尊への信仰は変わらず」だよ。何か違うかね。その河内氏の意見はただ個人の意見だろ。
そんな議論はどうぞそちらの板でやってください。・・・ってキミはアク禁になってるのかw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:uFolcH6z
>>53
>ってキミはアク禁になってるのかw

自分が話のメインに居ないと暴走するウザ男はどこでも結局アク禁でしょ(笑

55 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:mMywdjxv
>>53  ―報恩抄―

慈覚・智証の二人は言は伝教大師の御弟子とは・なのらせ給ども 心は御弟子にあらず
其の故は此の書に云く「謹で依憑集一巻を著わして同我の後哲に贈る」等云云、
同我の二字は真言宗は 天台宗に劣るとならひてこそ同我にてはあるべけれ
我と申し下さるる宣旨に云く「専ら先師の義に違い偏執の心を成す」等云云
又云く「凡そ厥師資の道一を闕いても不可なり」等云云
此の宣旨のごとくならば慈覚・智証こそ専ら先師にそむく人にては候へ
(堀日亨編纂 新編御書 P.308)

創価学会は巨大な宗教団体ですから、
当然 その総合的研究(東洋哲学研究所)の成果を踏まえて
「時」を見て修正していくでしょう。

>>54 リチャードさんの会話だけで人工地震すべてを信じない 
短絡思考のポリグラフ人間と話すと こうなるんですよ 

56 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:bi+I3ctd
>>54 そういえば日蓮も 他宗にとってみればうざい存在(驚異的な存在)
日興上人も 天台の岩本からみたら うざい存在 
身延から見たら五老僧達は 日興上人がうざい存在

だけど 『「にくまばにくめ」ーわが多宝の友はこの御聖訓を抱きしめ、
悪口罵詈さえも、誉としながら、闘い抜いてこられた。
 「如説修行」に徹してきた、偉大な庶民の一人一人の尊きドラマは、仏天が莞爾と照覧されているに違いない。
 後継の友よ!この不屈の折伏精神で、新しい時代の扉を断固と開いてくれ給え!』
by 新人間革命26巻 奮迅の章 2013/07/15付

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:uFolcH6z
ぷっ。
『うざい存在(驚異的な存在)』って勘違いしてるからアク禁になるんだよ。
自己中でハブられる奴が惨めな負け惜しみを垂れ流し(笑

他人の話を聞いて会話が成立するような努力ぐらいしてみな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:4/FLxDHn
危険なニセ本尊

59 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Chx8KKel
>>57お詫び >>56のソースは「御書とともに――名誉会長が指針を贈る」でした
そう その通りです。負け惜しみにも使える便利な励ましだったりもするわけです
因みに >>56の下段の文章 実は創価の沖浦さんに対して述べた 
これまた創価の市丸さんの書き込みを まんま転載した文章を書いたわけですが
確かに 市丸さんも勘違いしていますよね 
 
つまり>>56で示した 7月15日付けの「御書とともに――名誉会長が指針を贈る」の指導は
対告が明確になっていないが故に どちらにも転がせる 便利な言葉にもなってしまうため
勘違いばかりの ドングリの背比べになって 双方とも聞く耳を持ちませんから
都合が悪くなれば 聞く耳も持たず 勝手にアク禁にはなるんじゃないでしょうか? 
しかも 今回は それ以前の話だしなぁ・・・ どうだっていいんですけれど

ただ 創価の人間が 本山の御本尊を否定しちゃぁ・・・ねぇ〜

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:Dt3WcakW
もののけ姫
千と千尋の神隠し

獅子神様が渡って来る所
データラボッチ

ユニコーンの服部
大迷惑 働く男

俺が排水溝の中

あの人たちどっちかやー?

61 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:RrRkeMNj
ああ そうそう そのアク禁で 思い出したけれど そういえば楠板でアク禁になった人が 
何故か富士宮ボーイで公聴会をやっていますよ 面白いものですね→http://fboybbs.dip.jp/n2/ 

・・・でもって その楠板といえば 
市丸さんが脱法ドラッグの販売者のような言いわけをのたまった挙句
佐渡始顕が出世の本懐だとか 珍教学を繰り広げてしまって・・・ 

-----------------------------------------------------------------------
以下 市丸さんの述べる一閻浮大総与の御本尊とは?

357 :市丸:2013/07/20(土) 16:23:21
日蓮大聖人は、竜の口で発迹顕本し
佐渡において初めて御本粗笨を表されました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それが大聖人出世の本懐の一つである、末法万年の一切衆生に授与された御本尊です。

一切衆生が、等しく成仏するための御本尊を表す事は
大聖人の最大の目的だった、という大前提があるのですが
それが弘安二年10月12日ではない、と言っているだけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9724/1371640379/より
---------------------------------------------------------------------

・・・・・
聖教新聞は・・と言うか九州の幹部は こいつでも解るように 
一閻浮大総与三大秘法の御本尊を意義をきちんと説明してやれよ。

62 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:RrRkeMNj
そういえば 市丸さんの言いまわし どっかで聞いたことがあるな・・
ま・・それは 今の段階ではいいや ただ >>61を読んでもお分かりのように 
創価が外部の言っている内容を用いて法華講に対論していたり 
同じような事を言っている人がいるので 確認の意味で質問しますね。

まず 河内平野の言い分によれば 富士宮ボーイ(略称FB)のNo.36852にて
日蓮大聖人は 佐渡どころか 御在世時には一度も御本尊を顕さなかった・・と言いきっている(>>11を参照)
御本尊を一度も顕さなかった・・と言うのなら 日蓮は後世の事を考えておらず
日蓮の為の仏法を鎌倉時代に嫌がらせのように行っていた・・と言う事になってしまうが・・・

更に 創価の基本は 日興上人の教義に基づくものなのに >>11-13の言い分だと 
身延や他の日蓮系と同じ主張に等しくなる為 曲がりなりにも興門流の信徒に
>>11-13のような反論を示す以上 創価は五老僧が大聖人直結だと信じている事にもなる。
因みに身延他の日蓮系では日蓮を本仏とは認めておらず 上行菩薩扱いになっており
また 大石寺の弘安2年10月12日の御本尊も 興門の創作話と主張している。
その辺は 小樽法論でも確認済み (つづく)

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:UYSlykAI
これや

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:WYiOgZw2
【捏造中】     __
        /  ../)
        三三)/)
  __    三三)/           __
/  ../) こうだったハズニダ♪   /  ../)
三三)/)   ∧_,,∧   ∧_,,∧   三三)/)
三三)/   < `∀´>  <`∀´ ;>  三三)/ かんしゃく起こるニダ!
   ∧_,,∧ と  φ)  (つ φ)  ∧_,,∧     __
  < #i!`Д>/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄<田´#>  /  ../)
  / _∧_,,∧口  ∧_,,∧ ⌒   φと_   ヽ  三三)/)
  (/<   `>口 <   #>φ/⌒//(__ム  三三)/)
 ‖ ̄(l    ノ  ̄(   ノ ̄ ̄ ̄||       三三)/
  __`ー‐'    `ー‐' ウリらは、こうだったに違いないニダ!
/  ../)       __
三三)/)     /  ../)     〃∩ ∧_∧ウェーハハハ♪
三三)/)     三三)/)     ⊂⌒< `∀´>
三三)/      三三)/       `ヽ_っ⌒/⌒c

65 :只今調整中:2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN ID:u9Df5Lfk
もう極左は助けてやらないのかい?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:6YL4DB7n
創価はコピペ本尊 当たり前だよね。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:20vtwiCx
コピペはガセ
トヨダ氏のホラですね!

68 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:IEUbpnM4
まいったよなぁ・・・ まさに>>62のつづきを書こうとしたら
全サーバーから締め出し食らって 急に書き込めなくなってしまったので
中途半端な形にもなってしまったのですが
つづきに関しては 自前の掲示板のスレッドにて説明をしています。

河内氏の経緯⇒yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1170515084/67-84
市丸氏宛て⇒yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1271553171/348-373
(そうだった わいわいの不調で 忍法帖に残っていた クッキーを 一旦消したんだっけ)

69 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:IEUbpnM4
>>67 創価の河内平野率いる中野グループいわく・・・

・日蓮大聖人は生涯 御本尊を一度も顕さなかった
・弘安2年の御本尊は 大石寺の後世の創作
・106も御本尊七度も日蓮大聖人の意ではない

・・・にも関わらず その106や七度に基づいた いや弘安2年に顕された 
創作本尊を毎日拝んで南無南無している あなたたちの矛盾を抱えている以上

「浄円寺発行の創価から下付された御本尊」を捨てるのか?捨てないのか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:WgyJZlma
>>68
意図的に荒らすやつがいて、利用者に書き込めないようにしてる人が居るからね
運営も、何の手も打てなくて人が激減中w

71 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:34lfEyoZ
>>70 最近では『運営側』のスレッドすら荒らされてしまからね〜
それだけに 2ちゃんも大きくなりすぎてしまった・・と言う部分もあるんでしょうね〜
告発される側にとってみれば 都合の悪いツールにも成ってしまうわけだから

そんな処でしょうか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NNzw4/0v
>>71
今は、利用者としては、LINE、Facebook、Twitterのほうが巨大だよ
2ちゃんねるは、何番目かに転落したとかどこかのニュースサイトで見た
これも時代の流れなんだろうね

下のニュースサイトではLINEが入ってないけど、確かSNSではトップだとか見た

日本3大 SNS は Facebook/Twitter/mixi だが mixiだけ消えちゃいそう… (´・ω・`)
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1361500196/

73 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:u709IJsB
>>72「google+1」は意外と人気がないのね(汗)

Twitterは過去に一回だけ やったことがあったけれど 短文だからまとめ方が悪く 
すでにこの時点で 頭のいたい主張ばかりで まともに話す気がなくなっていて
その割には なんかわけのわからない「つぶやき」ガンガン返ってくるので
読むのも面倒臭くなってしまい それで収集がつかなくなったから やめちゃった。 
そういった意味ではLINEも似たりよったりなのかなぁ・・・ 
使い勝手は悪くないんだけれど「整理しにくい側面」がありますね。ゆっくり読めないんですよ

74 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:u709IJsB
Facebookの場合はブログとよく似ていて 他の掲示板の話題を持っていく場合 
一から流れを説明していかないといけない 面倒くさい作業があって
いつもそうなんだけれど 反論一つだけで3〜4時間ぐらいかけて文章を作っていくので
向いていないんだよなぁ・・・

それでも「予備板」としている おいらの掲示板が 最近は 借りている
運営側のサーバーにガタがきているのか こちらが使いこなしきれていないのか?
不調気味で「使い勝手」が悪くなっているので 
仕方なく ブログを兼ねた掲示板は作りましたけれど まだ構成中なので公開はしていません。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:OJlSTQtY
>>73−74
宇宙一の正法に出遭えたのに名利我見に走って必死にツィッターだのフェイスだの
さまよってもそれ自体が地獄界だよ。行き詰ってるからカキコしてるのかな?

聖教取ってる?
大白読んでる?
部長さんに指導受けてる?
さあ、まずはそこからまた始めよう! 

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NNzw4/0v
>>74
ライブドアは、韓国企業のNHN(LINEの会社)に買われて掲示板が、どこかの会社に売られてしまいましたし、
IT企業も不景気で仕方ないのかもしれませんね

>>75
なんでも地獄とかに例えるのおかしくないかw
ネット利用者がよりよいサービスを求めて探すのは、当然の事
それと学会は、幽霊を否定してるのに地獄はありなのが不思議だなぁw

77 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:dajjqM4Z
>>75 ―報恩抄―

慈覚・智証の二人は言は伝教大師の御弟子とは・なのらせ給ども 心は御弟子にあらず
其の故は此の書に云く「謹で依憑集一巻を著わして同我の後哲に贈る」等云云、
同我の二字は真言宗は 天台宗に劣るとならひてこそ同我にてはあるべけれ
我と申し下さるる宣旨に云く「専ら先師の義に違い偏執の心を成す」等云云
又云く「凡そ厥師資の道一を闕いても不可なり」等云云
此の宣旨のごとくならば慈覚・智証こそ専ら先師にそむく人にては候へ
(堀日亨編纂 新編御書 P.308)

この文意わかります?河内さん

78 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:dajjqM4Z
>>75
その部長さんが根幹である106や御本尊を否定した指導を行ったり
聖教や大白がその方向へ誘導してしまえば 信心も糞もなくなって巻き込まれてしまうんじゃないでしょうか? 河内さん 
あなた自身が慈覚や智正になっていませんか? なんで天台は真言に呑まれてしまったの?
それでなくても 人本仏迹だのと おかしな指導をする創価の信者さんもいて しっかり騙されてしまい
今でも愚痴が燻っている今日この頃なのですが・・・

79 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:dajjqM4Z
そういえば 富士宮ボーイであべひ氏が オイラや堅皇さん等を
選言肯定と言って 本来AはBにもなるけれど BはAじゃないと言う断定的な詭弁の一種振舞っている
などとブーメランを投げてきたし 報恩抄に説かれていた内容にもその要素も説かれていたけれど
選言肯定と言うのは二通りの解釈があるため どちらにも転んでしまう危険性があるため
自己の判断を行う場合 AかBをどうしても選択しないといけないわけですが
その選択した一面だけで 全部物事を判断しているんだよなぁ〜 あべひ氏の場合

80 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:dajjqM4Z
>>79
>>選言肯定と言って 本来AはBにもなるけれど BはAじゃないと言う断定的な詭弁の一種振舞っている
>>などとブーメランを投げてきたし・・・⇒×

選言肯定と言って 本来AはBにもなるけれど BはAじゃないと断定的に述べる詭弁があるらしく
それを使って 攻撃をしている などとブーメランを投げてきて 
相手を貶絞めるネガキャンをはっていたんだけれど
この件について 報恩抄に説かれていた内容にもその要素が説かれていたけれど
選言肯定と言うのは二通りの解釈があるため どちらにも転んでしまう危険性があるため
自己の判断を行う場合 AかBをどうしても選択しないといけないわけですが
あべひ氏の場合 その選択した一面だけで 全部物事を判断して断定し
結局 この人も選言肯定をして強弁を図っているくせに それは棚にあげて認めないわけ ⇒○

81 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Z/YSkfkM
>>80 「選言肯定」と言えば 境界と境涯の意味の違いを巡って富士宮ボーイで展開していましたっけ
創価側のあべひ氏の主張によれば 境涯は境界にもなるんだけれど 境界じゃない・・・などと言っていましたよね
境界を意味を むりやり境涯の意味へと丸めて 堅皇さんの言い分を選言肯定へと誘導しているわけです
しかも境涯と境界が同じ意味だとするならば 何故 日蓮の遺文では境涯の二文字が一回も出て来なかったのでしょうか?
それこそ 創価学会の教学部なり池田自身が「境界」を「境涯」に言葉をすり替え
選言肯定をして信者をだましていた・・と言う事にもなりませんか?

82 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Z/YSkfkM
>>76 LINEって「お隣の国の企業」だったのか・・なるほどね〜
ただ ライブドアの場合は 資本そのものが 元々小さく
堀江氏自身がライブドアーを運営していた時から かなり無理していた部分があったりして 
一連の流れをみると 最初から獲物にされて罠に嵌められてしまった・・という感が否めないんだよなぁ〜

因みに「したらば」はライブドアから離れたようですが
ルールがうるさくなってしまって・・・

83 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:Z/YSkfkM
今 >>75の文章を読んで気づいたけれど 
どうして「御書(遺文)を読め」・・と言う言葉がないんだろう・・
教義の上では基礎中の基礎だし 根幹ですよね
もしかして あなた自身 御書の言うことが信用出来なくなってしまったのかい?
あれだけ プロの(創価の)学会員は御書を身読で読んでいるなどと
河内平野さんは威勢を張って同じ信者の菊川さんを批判していたんだけれど 
ところが 身読で読んだ結果が パッチワークじゃぁ〜 
その菊川さんにもバカにされるんじゃないの?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:BTpy5/y5
カラコか・・

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:57bq17UR
>>75
よけいおかしくなるだろう

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:DXdlEa83
>>75
>聖教取ってる?
取ってるけど池田先生の偽造写真とか嘘ばかりでチト…

>大白読んでる?
読んでるけど御書の切り文や洗脳ばかりで…

>部長さんに指導受けてる?
部長は失業中で離婚して親権問題やらで忙しいくて…

はい。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:r0bsoplW
いつまでニセモノを売り続けるの?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:koXQ0bkk
>>87
売れるまで売りさばきます。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:NlEGM7XI
ニセモノには課税を!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:v1PZ3WDh
>>86
まあ、そんなもんだよな。
偽物天国創価学会。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tNGe58fg
盗撮犯罪自動車

大宮1536

盗撮犯罪自動車

大宮1536

盗撮犯罪自動車

大宮1536

盗撮犯罪自動車

大宮1536

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:AHUaUZLH
かるってぃ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:yD0/SfK/
>>86
周りを見てみろ!の典型的な例ですね

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:M0E/3Asn
>>86
>失業中の学会員て多いよね?

あと病気と借金苦に夜逃げ。
なんで??

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:FnWRJLfP
hideとかいうアンチ日蓮正宗が
「大石は本果妙、重須は本因妙」という文を何度も出しているのだがこれだけで日蓮正宗の教義のきの字も全く知らないのがよくわかる
批判者でここまでレベルが低いのは初めて見た

折伏大進撃といってるが普通は折伏大行進だろうが
バカかコイツは

あまりにもレベルが低すぎて呆れてしまう

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:FnWRJLfP
hideとかいうアンチ日蓮正宗が日蓮正宗系の団体法華講創価学会顕正会正信会で
「大石は本果妙、重須は本因妙」が議論されることはないと得意満面に言って
いるが当たり前の当たり前だバカ!
どの教団の信者もhideよりレベルが高
くここまでバカではないからだ!そもそもこんな教義は日蓮正宗には存在し
ない。日蓮正宗系信者は仏教を知らないとあれだけさんざんバカにしておき
ながら「大石は本果妙、重須は本因妙」だもんなwwwこれには本当に参っ
た…日蓮正宗について全く何も知らないのはhideのほうでありここまでレベルの低いhideのあまりのバカさ加減には本当に呆れてしまう…
無知で無能な日蓮正宗の教義を全く全然1mmすら知らないhideだけがいつま
でもマヌケ面で「大石は本果妙、重須は本因妙」とバカ丸出しでのたまうのであるwww

97 :人鏡止水爺:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Br5dkQ97
>教義は日蓮正宗には存在しない。?

広辞苑は嘘かいてあるのか?

98 :人鏡止水爺:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:Br5dkQ97
>>96
元々日蓮正宗のグリコのおまけだろ喪家は。。。。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:7xaFB9BI
>>97
「大石は本果妙、重須は本因妙」www

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:pYzzYYUk
>>98
96のレスに創価は関係ないだろ 文盲かよ

101 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4MY50joV
>>100
どれほど正論を言われても、そこは非学匠、絶対に理解する能力は有りませんね。
おそらく法華講さえも理解できない池田教の教義しかないはずです。
しかも本人は自分を天才だと思っている、本物の脳乱者です。
退転者は、ほとんど間違いなく、脳乱者になっています。
その事実は、表に出す事はできませんが、確率としては、相当高いみたいです。
ただ、その出方がどの方向なのか、と言うだけのことだと思います。
その事を頭に入れて、相手をした方が良いのではないかと思いました。
おそらくどこまでも言いがかりをつけて、終わりはないでしょう。

http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1271553171/348
http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1181417488/33-39

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 14:44:35.86 ID:FSoAYiif
まだカラコ拝んでるのか

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/02(月) 14:33:07.15 ID:YJGRsz7m
>>101
「大石は本果妙、重須は本因妙」www

あれだけさんざん日蓮正宗系信者をバカにしておいて
日蓮正宗の教義を全くつゆほども知らなかった 「アンチ日蓮正宗のhide」

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/02(月) 15:15:31.84 ID:IvSLeeqy
進撃の創価学会

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 09:55:25.69 ID:ttx5ImSQ
hideなるアンチ日蓮正宗が日蓮正宗系信者をさんざんバカにし大聖人と忍性の祈雨の事実はない御書にも載っていない映画の演出だとほざいているが

種種御振舞御書
下山御消息
頼基陳状

これらの御書に祈雨のことは厳然と載っている日蓮正宗系信者は無知だの無能だのさんざんバカにしておきながらこれらの有名な御書すら読んだことがない無知無能丸出しのマヌケなhide

ここまで頭の悪い無知で無能なバカは見たことがない


頭より煙を出だして教学試験10回受けても10回とも0点しか取れないだろう

106 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/03(火) 17:44:34.66 ID:PLFE+qYH ?2BP(0)
>>105
種種御書は真偽未決(しかも光日房の御書と似ている)
下山は日法の写本
頼基も北山の写本

その事を よくよく考えてから言いましょう
【参考】記憶の干渉⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%AE%E5%B9%B2%E6%B8%89

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 06:15:01.84 ID:5QVQZpEX
歴代の法主によって御本尊の相貌が違うのは何故ですか
日寛日達日顕だけでも明らかに違う
戒壇の大御本尊を書写したと言いながら法主によって相貌が全然違うというのは一体何を書写しているのか?
法主にかかわらず一字一句違わず書写したというならわかるのですが

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 21:46:34.74 ID:xWnl+vkZ
>>106
日法が書写したからダメなら戒壇の大御本尊を彫刻したこともダメなのですか?
最初仏もダメだと
ecoさんは戒壇の大御本尊も最初仏も偽物だとこういいたいですか
大変よくわかりました

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 22:19:31.79 ID:uysrmULe
108洗脳ってこわいね

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:41:13.30 ID:2HqROqd8
最初っから偽物から出発してるから
コピーがどうの以前に根本的に間違っていた


偽物の偽物が本物に成りはしない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 07:38:36.76 ID:T6PAlG2K
>>107
>戒壇の大御本尊を書写したと言いながら法主によって相貌が全然違うというのは一体何を書写しているのか?


違う違う!
書写したというのは御内証であって文字を書写したわけではない。
創価某には理解出来ないだろ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 07:53:16.50 ID:7FrOazq5
>>111
正宗教義に基づくなら、御内証を受け継ぎ持つから唯受一人の法主なのではないのか。御内証をわざわざ
書き写す必要はない、それなら「書き顕す」だろ。それとも書き写さなければならないほど半端な内証なのか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 19:20:22.61 ID:D4ySiLoe
>>111
ご内証はいくつもいくつもあるのですか?
唯授一人の法主の血脈は一つのはずなのに唯授68人の血脈68のご内証なのですか?
法主によって相貌が違うのは御本尊の改悪改変なのではないですか?
日蓮正宗の本尊には「奉書写之」とある。いうまでもなく之とは戒壇の大御本尊のことであり戒壇の御本尊と相貌が違う本尊はもはや詐欺ではないのでしょうか?
御内証という言い訳で片付けていいものなのでしょうか?
奉書写之というなら一字一句同じにすべきではないでしょうか?
戒壇の御本尊と相貌が違う以上奉書写之を削除するかこれからは書くべきでないのが筋ではないでしょうか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 19:54:56.04 ID:TE4qNG5D
他人が書いた物を有り難く拝むものではない。
書写とは法華経の中でも随所に出でくる文句ではあるが、“唯授一人”とかって特定された権威一人の特権ではない。
学会の本尊だろうと宗門の本尊だろうと、あんなもんどちらもかわらんよ。
自分の書いた字に自信がなければ、「我こそ法華経の行者」などと言わないほうがいい。
いつまでたっても人まかせでは、法華の心を得ることもできまいてな。

“写す”とは「心の中にうつしいれる」という意義がある。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 12:22:24.46 ID:FQZLNefW
まじこわい

116 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2013/09/09(月) 07:26:25.68 ID:OkQJ0vQB
せっかく>114さんが法華経における「書写」という事に触れてくれているので、それに関して
別な角度から少し述べさせていただく事にします。
もちろんこの板に書き込まれるレスすべてを読んでいるわけではありませんから本当の事は
知りませんけれど、おそらくはこの板であまり触れられた事のない内容であろうと、私は
思っております。

法華経(妙法蓮華経)は、その中で法華経自体の“受持”・“読”・“誦”・“解説”・“書写”を
奨励しているわけですが、その内の“読”・“書写”は、法華経が釈迦自身によって
説かれたものではない事実を示唆するものだと言えるでしょう。
仏教史的には、釈迦の在世時代には文字化された経典は存在しません。 (釈迦の入滅後
であっても、経典として文書化されるのはかなり後の時代ですけれど。)
従って、“読”と“書写”という事は在り得ないはずなのであって、法華経は、既に文字化された
仏典が編纂された時代に誕生したものであることを示すものだと言えるのです。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 11:33:54.58 ID:Nji1e8YH
>>116
まったくその通りだと私も思っています。

“書寫(写)”
これは「書きうつす」ということでありまして、“移す”と表現をしたほうが分かりやすいかと思います。
「釈迦の説法を聞き、頭の中に記憶しておく」いわゆる“うつす”というべきものなのですが、ここで大衆向けにも記憶させなければならない事情が法華経成立時にあったのでしょう。
その当初の書記は阿難。
と、解釈しなければならないのですが、鳩摩羅什、竺法護、サンスクリット原文とこれらを読んでみてもニュアンス的にも“書きうつす”と訳されております。
この釈迦の説法を霊鷲山で聞いている自分を思い浮かべてみればよくわかると思いますが、釈迦が手にそのテキスト書があっての説法なのですね。
そうなのです、阿難ではなく釈迦が自ら文章にした文字信仰の意図がこの経でなければならないのですね。
“書”という漢語は上に【筆】を解字されているわけですが、この“書寫”とはやはり手法による示唆であることは間違いではないでしょう。

>仏教史的には、釈迦の在世時代には文字化された経典は存在しません。

大乗仏教となりますと当然一般の人々にもわかり易くしなければならない仏の教えなはずなのですが、
法華経の乃至一偈一句“受持”・“読”・“誦”・“解説”・“書写”となりますと、まず人々は字の読み書きから学ばなければならなくなりますね。
口伝よりも大変そうです。w

ただ私として今思うに、この“書写”なる語句は散文のみえますが、偈文にはどこにも書かれていないのです。
偈文とは読み手に記憶し易いように詩調にしたものなですが、こちらのほうにも書かれていて当然な気もしましたが?
それとあの冒頭での“如是我聞”の文にも大変に違和感があります。
阿難が「我聞きき!」とはなにを聞いておられたのか、「如是、我書きき」と伝えていくべき法華経の内容なはず、、、、なのですがね。

118 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2013/09/10(火) 07:47:59.64 ID:qaeMm+Oh
>>117
レス、ありがとうございます。

現代語訳を読んで思う範囲では、私自身は「釈迦が手にそのテキスト書があっての説法」
とまで断定する事については躊躇しますけれど、しかし、現に釈迦の手にあるのかは別として、
テキストの存在が前提となっている事は否定しがたいものと思っております。

「この"書写"なる語句は散文のみえますが、偈文にはどこにも書かれていないのです。」なる
件については、私は全く気付いておりませんでした。
今後その点に関しても注意してみたいと思います。

偈と呼ばれる一種の詩(韻文)の形式については、そもそもは結集などにおける口伝に
適するものとして生まれたものであろうと、私自身は思っておりますが、後の既に文書化
された時代に誕生した仏典においても「読み手に記憶し易いように」する役割は荷って
いたのでしょう。
ただ、漢訳以前に原語仏典とでも呼ぶべきものが存在した場合、韻文の形式で
翻訳するのは大変だったでしょうね。

「如是我聞」に関しては、テキストの存在を前提とするなら、誰かが改めて書く必要もなく、
そのまま釈迦の説法を聞いた事にしておいても良いのではないかと、私としては思います。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 12:57:42.51 ID:IW080/7j
また舎利の自演がはじまったみたいだな。
自演だけに…ジエンド(ナンチッテ)
舎利さんご苦労さん。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/10(火) 14:09:08.30 ID:gWnh5Lf/
hideとかいうアンチ日蓮正宗が
「大石は本果妙、重須は本因妙」という文をまた出しているのだがこれだけで日蓮正宗の教義のきの字も全く知らないのがよくわかる
批判者でここまでレベルが低いのは初めて見た
資料をよく集めて物知り顔で得意満面で批判しているが日蓮正宗の教義について何一つ一切知らないのがバレてしまった
これほど頭の悪いバカがいるのがもはや信じられない

「大石は本果妙、重須は本因妙」wwwww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 07:53:13.18 ID:IeNxRK5G
>>118法律ヲタさん
>断定する事については躊躇します

鳩摩羅什訳の法華経に限っての、この物語から後日に引用してみたいと思いますが、
とりあえず、
 『文殊師利、(是の法華経は)無量の国の中に於て、乃至名字をも聞くことを得べか
  らず。何に況や(見る)ことを得受持し読誦せんをや。』
まぁ、「釈迦が手にそのテキスト書があっての説法」とまでは言いがたいのですがね。
間違えていたらすみません。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 23:12:08.28 ID:+//aN4a+
まだ拝んでるのか

123 :法律ヲタ ◆8PR9uxYCzw :2013/09/12(木) 07:53:32.29 ID:qfGhpSQa
>>121
アァ、私などより、貴方の方が深く読み込み考察なさっているようですね。
「如是我聞」に関しても、お話をお聞きして先ず私は“定型句だし、・・・”と言うような事が
気になってしまうレベルですから…。
御説の根拠となる法華経の文言のまとめについては、期待して待つ事とさせて
いただきますので、御面倒でしょうけれどよろしくお願いいたします。
無理に急ぐことはありませんので、ごゆっくりどうぞ。

ところで、昨日の書き込みで触れたかった事ではあるのですが、偈と散文の違いの件は、
法華経の成立過程などを反映したものであるかもしれないと思っております。
もっとも、あくまでも可能性としては考えられそうだ、というレベルの話ですけれど…。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/13(金) 19:38:02.84 ID:9Ao33QV9
>>123法律ヲタさん
分別功徳品にもありますね。

『又阿逸多、若し仏の寿命長遠なるを聞いて、其の言趣を解するあらん。是の人の所得の功徳限量あることなくして、能く如来の無上の慧を起さん。
 何に況んや、広く是の経を聞き若しは人をしても聞かしめ、若しは自らも持ち若しは人をしても持たしめ、若しは自らも書き若しは人をしても書かしめ、』

「是の経を他人にも書かせたり、自らも書くことによっても大きな功徳を得る」とこの章では述べておりますね。
と、そこでその「如是我聞」となるますと、この著者は釈迦なのか誰なのかが疑問なところです。
そうです、釈迦自身が著者本人にしないといけない物語なのですね。w

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 08:44:07.51 ID:1IIR99Yu
戒壇の本尊は御真筆の日禅授与の御本尊を書写したものなので功徳に何ら変わりがありません

126 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/22(日) 08:59:37.05 ID:zkdR10EC
なぜ 法華講中本門之弥四朗国重の対告が弘安2年10月12日に顕わされた
・・とされる御本尊に記されているんでしょうか?
また その理屈だと 拡大解釈をすれば
極端な形「一偏曼荼羅」だけけでも功徳に何ら変わらない。
・・ということにもなってしまうでしょ?

曼荼羅をよく見てみろよ 弘安2年に基づいた御本尊には 
全ての諸天が書かれているでしょ? アマテラスも含めて・・・ 

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 11:00:43.74 ID:dHzd6DnV
戒壇の本尊の日付がなぜ10月12日かといえば大石寺が創建された日が
10月12日だから板本尊の偽作者は日付を10月12日にしたのである

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 11:31:18.06 ID:rxRrR9UT
戒壇の大御本尊の脇書きには
「本門戒壇の願主弥四朗国重法華講衆等敬白弘安二年十月十二日」
と書かれていても法華講中本門之弥四朗国重とは書かれていない

106といい御本尊七度といい適当にいい加減にばかり書いていて
きちんとまじめに書けよ!
日蓮正宗法華講員はこんなレベルの低い奴しかいないの?
ecoは話しにならない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 18:33:55.92 ID:Ux82RwN3
あいうえおと100万回唱えて何か起こるかといえば
何も起きない
それと同じように南無妙法蓮華経と100万遍唱えて
も何も起きない

南無妙法蓮華経と100万遍唱えても何も起きるどころか
何も起きないし莫大な時間と労力の単なる無駄でしかない

まっ、ご僧侶に100万円200万円ボン!ボン!ボン!と
御供養申し上げて御本仏の下痢すらろくに治せない
南無妙法蓮華経とやらを100万遍唱えてて下さいな

130 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 17:20:44.90 ID:BetIl1DH
>>128
>>日蓮正宗法華講員はこんなレベルの低い奴しかいないの?
面白いな〜 法華講員になり済ますと どんな態度をとるんだろうか
ここでも創価のバカな生態が出てくるんだよなぁ・・・
つか おいらの場合 法華講からも 追い出されるよ

それはともかく よく知っている・・・というか 調べましたね
ついでだから その意味も答えられたら凄い人だけれど 
単に 正式な対告の名称を暗記していただけ自慢話で それ以上の事は解らないんでしょ?
戸田先生ですら答えてくれませんでしたからね〜

因みに 法華講中本門之弥四朗国重・・と書いた その論拠だけれど
記憶の干渉が混じっていたのは 最大の失点ですが 対告の事を知ったのは
人間革命9巻のものもありますが 元はこれ→http://situmon30.blog122.fc2.com/blog-entry-4.html
そこに法華講中弥四郎国重・・と「本門」の名称までは言わなかったけれど
戸田先生自身が そのように答えちゃっているんですよ

つまり戸田先生からして いい加減だと言いたいわけだな>>128は・・・

131 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 17:49:45.82 ID:BetIl1DH
昨日といい 今日といい 資料を引っ張り出すのが面倒だよな
>>128が おいらが今まで書いていた対告がいい加減だとか言っていたけれど
改めて インターネットじゃなく戸田城聖氏の質問会編の奴と
人間革命9巻を検証したところ 対告の意味としては間違っていないんですよ

・・・で 改めて人間革命の9巻を読みましたが ああなるほど 河内さんや金原さんや松岡さん等は
小樽問答で熱弁した小平芳平氏が熱弁をふるって御本尊に関する反論は
身延の連中が野次を飛ばした詭弁だと言いたいわけだね

ならば身延に謝らないと

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 18:05:30.59 ID:0HI9cSPL
>>130
「大御本尊の対告衆が法華講中弥四郎国重だ」と言うのと、「大御本尊に『法華講中本門之弥四郎国重』と
書かれている」と言うのは全く違うな。ついでに言えば、本当に「中」と言ったのか実は「衆」だったのかは
録音テープを再度詳しく鑑定するべきかも知れない。意味合いは差がないと思うが。

133 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 18:14:36.31 ID:BetIl1DH
>>131
>>・・・で 改めて人間革命の9巻を読みましたが ああなるほど 河内さんや金原さんや松岡さん等は
>>小樽問答で熱弁した小平芳平氏が熱弁をふるってまで 御本尊に関する反論は
>>身延の連中が野次を飛ばした詭弁だと言いたいわけだね
 
人間革命の9巻を読んだ上での質問ですが
もし 日蓮が御在世時に 一つも御本尊を顕わさず すべてがパッチワーク後世の創作だというのなら
逆に 本門戒壇や一閻浮大総与に関する もっと細かい御書が残っていないと 
パッチワークというのも成り立たなくなります。 
譬えたら 元の設計図がないまま組み立てるビルと同じようなものでしょうか?

また 106や相伝までもが 偽書だ 日興上人の意ではない・・と言いきった創価の香具師がいたわけで
それに基づくようなお話もされた 東洋哲学研究所の輩や 金原・・という謎の人物までいるわけですから
なおさらの話で 身延・富士問わず 全部後世の後知恵による ニセモノにもなってしまい
日蓮の真意が全く伝わらなかった・・ということにも及ぶんじゃないでしょうか?
更に 日蓮は書き残していた・・ということにもなり 御本仏ではなかった・・ということにもなりますが
その辺は 河内平野さんは 如何思っていらっしゃるのでしょうか?

本当に身延の輩と同じことばっか言っていたんですよ 奴らは・・・
人間革命9巻でも良いですよ 小樽問答の処を読んでみたら
創価自身が 全く逆のことを書いていますよ。 9
巻は焚書坑儒か 小樽問答の部分だけ削除ですか?

134 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 18:20:13.79 ID:BetIl1DH
>>132 では 当時 創価の教学部長だった小平氏の言っていた事は
身延が言うように詭弁だったわけですね 
反論では 本門戒壇=一縁浮大の事を書いてある
三大秘法の出世の本戒を意味しているんだ・・と 強弁そのものでしたが 熱弁をふるまっていた事が 
人間革命の9巻では描写されています。

但し あなたが創価や正宗以外の人なら 話は別ですが

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 18:47:58.51 ID:bxny5h/U
石山の半丸太はニセモノだから対告者の
弥四郎国重なんていなかったんだよ?!

つまり半丸太はニセ本尊でそんなものに
南無(帰命)したら獄死したり裏切られたり
出生から死亡まで果ては勲章の数まで
ぜんぶがニセモノの人生になってしまう

破門されてまでニセ丸太に帰命している
ニセ信者の人生はニセ丸太と同じ末路。

136 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 19:06:11.44 ID:OzK4hPLN
>>135 それを創価学会の教宣部が法華講相手に >>135のような主張をしちゃったわけ
・・で よくよく掘り下げていくと 創価の大幹部にも(それも教学の中枢にいる奴だ)
>>135を支持する連中がいて・・・ お山に未練どころじゃなくなっているし
下手したら立正佼成会よりも性質の悪い集団になるかもよ

つか そこまで堕ちたら 創価学会がいらなくなる 本当に

137 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 19:16:06.46 ID:OzK4hPLN
・・・で もっと始末が悪いのは その>>135のような主張を
元々居た石山さんの大将が 教学部時代に言っていた・・と
出元が本当に解らない 河辺メモを証拠にして1999年に言って批判していたの
但し それは あくまでも弘安2年の御本尊が本物 出世の本戒・・という前提で成り立つ批判であって
その後2007年になって >>135の主張するような 寝返るような本が創価の名目で出ちまったから  
完全に滅茶苦茶だし 1999年に流した 例の情報は嘘だったのか?・・と言われても 致し方がないよね

138 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/23(月) 19:19:13.71 ID:OzK4hPLN
・・・で 今は その「ちぐはぐなふるまい」を批判しているわけ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 19:34:22.81 ID:0HI9cSPL
>>134
> では

何が「では」なのかさっぱり反論になっていない。
大御本尊に『法華講中本門之弥四郎国重』などと書かれていないと言っている。

140 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 01:05:41.07 ID:AU7v0Fcb
>>139 それを「揚げ足とり」・・と言うんじゃないのか?
また本門を外すと なれば 小平さんの言っていた事は
身延の言うように詭弁だったわけですね 人間革命9巻になんて書いてあります?
弘安二年の御本尊には「本門戒壇を顕している対告がある」・・・と
あの曼荼羅自体が その文証だと

141 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 01:09:44.52 ID:AU7v0Fcb
>>139 それを「揚げ足とり」・・と言うんじゃないのか?
また本門を外すと なれば 小平さんの言っていた事は
身延の言うように詭弁だった・・と言う事にもなります。 人間革命9巻になんて書いてありましたか?
弘安二年の御本尊には「本門戒壇を顕している対告がある あの曼荼羅自体が その文証」だと 
当の教学部長さんは言いくるめていたじゃないですか!!

しかも池田氏の記述には あいつ等はそれを知らないのである・・とまで見下していましたよ

142 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 01:28:03.80 ID:AU7v0Fcb
あれ? 二重にUPされている

意味が違うというのなら>>139の方は その対告に書かれていた
「法華講中弥四郎国重」と「本門戒壇願主」の区別を述べていただけませんか?
http://situmon30.blog122.fc2.com/blog-entry-4.htmlによれば
法華講中弥四郎国重は個人を指していない・・と述べられおりますが
すると法華講中弥四郎国重は何に該当いたしますか? 

物凄く重要な内容ですよね

143 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 01:40:00.12 ID:AU7v0Fcb
そうだ>>128の話で思い出した
106といい御本尊七度といい加減に書いた判断をしていたのは
創価の河内平野さんでしたよ 
元々 大石寺は誰が建てた寺で 本門戒壇を引き継いだ法水写瓶は日興上人で
それを創価は今でも公式見解として取り扱っていないのでしょうか 
もし あれが大石寺のオリジナルじゃない・・となれば 日興上人の法水写瓶も嘘となり
五老僧の方が正しかった・・・と言う事にもなりかねないのですが

その合理性を例の掲示板では説明していませんでした。

144 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 02:04:27.05 ID:AU7v0Fcb
因みに 創価の河内平野さんは 106箇抄も後付けの要素が多く信用出来ない
御本尊三度も七度相伝も怪しいなどと述べていたんですけれどね〜

そうなってくると富士宮ボーイNo.37007で発言した 下記の発言もおかしくなる
---------------------------------------------------------------------------

退転者は、ほとんど間違いなく、脳乱者になっています。
その事実は、表に出す事はできませんが、確率としては、相当高いみたいです。
ただ、その出方がどの方向なのか、と言うだけのことだと思います。

http://fboybbs.dip.jp/n2/ No.37007より
----------------------------------------------------------------------------

その論拠・・と言えば 後付けの相伝や106に基づいて書写されていた曼荼羅の右側に書かれている
「若脳乱者頭破七分」の事を論拠にしていたんですよね
彼は その事を信じて賢皇さんを脅して見下していたんですよ 
本当にお笑いだし お前が若脳乱者頭破七分にもなっているじゃん

本当 若鷲といい 黄色い掲示板といい(しかも真黄色)
創価系の掲示板等を読むと ここは精神病院かと・・思っちゃうほど
本当に病んでいる奴らばっかだよな

http://yy48.60.kg/test/read.cgi/yukanseikyo/1181417488/34-36

しかも同志に「うつ」になっている奴らが二人も出ているのに
無神経な事を平然と言う

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 02:07:28.09 ID:PjO3j5QB
>>142
繰り返す。大御本尊に『法華講中本門之弥四郎国重』とは書かれていない。

146 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 02:14:25.90 ID:Mn0G0oCI
>>143 訂正

>>元々 大石寺は誰が建てた寺で 本門戒壇を引き継いだ法水写瓶は日興上人で
>>それを創価は今でも公式見解として取り扱っていないのでしょうか
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
元々 大石寺は誰が建てた寺で 本門戒壇を引き継いだ法水写瓶は誰でしたか?
日興上人ですよね それを創価は今でも公式見解として取り扱っていないのでしょうか?
その上で 相伝が後付けによるもの・・というのならば 日興上人に受け継いでいなかった
或いは 存在していなかった・・と言う事にもなりかねないのですが

>>145 だからと言って こちらとしては いい加減な事は述べていないし
お前が言っている事が正しいとは言えない 
うるさいクレーマーと一緒のレベルじゃん

147 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 02:18:53.15 ID:Mn0G0oCI
富士要集八巻を身で読んだ結果が その程度なんだ>>128の方は

148 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 02:27:36.01 ID:Mn0G0oCI
>>145

御書(富士要集等々も含む)を読むだけなら誰にでもできます。
読むだけでは御書をわかったことにはなりません。
創価学会員が「御書を読む」という時、「身で読む」ということなのです。
つまり御書に書かれている原理を、自分が体験として経験する、ということです。
その体験を通じて、初めて御書を「読めた」というのではないでしょうか。

河内平野迷言集→http://6254.teacup.com/koukaigiron/bbs/t5/l50
(それにしても この迷言集 かなり拡散されて鼻高々のようですねww)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 08:43:24.00 ID:FBfg+dbg
>>147
106とは百六箇抄のことですか?
御本尊七度とは御本尊七箇相承のことですか?
それとも本尊三度相伝のこと?
需要な相伝書というくらいなら自分勝手の意味不明な
略し方しないできちんと書いて下さい

富士要集を身で読んだ結果が その程度なんだecoという方は

150 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 09:57:16.34 ID:ZHKQgf7y
>>142 だから?何が言いたいんだ?
見下すと言う事は あなたは身で持って読んだほど凄い方なんだ・・と
対比コントラストでも仕掛けているのでしょうか? 
それだったら>>142の質問には答えられますよね

151 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 09:58:23.94 ID:ZHKQgf7y
ああ あいけね>>150>>149宛だ >>142の質問に答えられるでしょ?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 13:07:00.35 ID:FBfg+dbg
本門戒壇の願主弥四朗国重法華講衆等敬白弘安二年十月十二日
なんて身を持って読まなくても日蓮正宗の信者なら誰でも知ってることでしょうが

法華経でいえば対告衆は舎利弗らで寿量品の対告衆は弥勒菩薩でしょう

153 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 14:25:58.99 ID:ZHKQgf7y
>>152 ・・・今はそこまででいいか つか あの対告
法主さんが如何思っているのか 存じていないけれど 如何読んでも
下手に明かすと 諸刃の剣で危険な意味合いが含まれているんだよなぁ・・・

154 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 14:29:21.88 ID:ZHKQgf7y
>>寿量品の対告衆は弥勒菩薩でしょう

ああ なるほど・・・ だけど「四』の部分がまだ解けない

155 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 14:40:54.20 ID:ZHKQgf7y
ID:FBfg+dbgは別人なのかな・・・ 
つか 珍しく相当高度な内容を出すよね 大きな ヒントを出してくれて有難うございます 
もし「弥四郎」の「四」の部分が理解出来たら 法主並みのブリッジが組めるかも
つか法主の血脈なんて いっちゃ悪いけれど その部分だけでしょ?
それを言ってはいけない理由も 御丁寧にもプレゼントでしたが 
勧心本尊抄を読んでいても よく解った内容でした
 

156 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 15:10:51.61 ID:a1lddHm7
・・・と思ったら簡単に解ってしまった 四は「四衆の事」か
もしくは「四表の静謐の祈り」の事を指す事が出来るよな

立正安国論の9段目に気づけばピンと来る筈で 今回の>>152は物凄いヒントを出すよね
これは 見つけたばかりなので妄想と言われてしまえば それまでなんですけれど
概ね それで合っているんじゃないかと 
但し ブリッジは研究段階なので 気が向いたら説明します
つか オイラは法主じゃないし んなもん要らない・・と思っている人なんだよ
要らないんだけれど 憑いて来るんですよ 何故か・・・

いやぁ・・ 災い転じて福となす

157 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/09/24(火) 15:44:19.13 ID:a1lddHm7
つか・・・>>152の心理性まで考察したら 
ID:FBfg+dbgが創価なら もっとア法華よりも大馬鹿 
本当に餌をくれて有難うだよな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 20:39:21.52 ID:FBfg+dbg
願主にこだわってると大変なことになる
戒壇の大御本尊の願主は…

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 08:51:12.70 ID:tsUEUe7K
糖質一覧 創価板出入り禁止 (注 見かけてもエサをあたえないでください

法律ヲタ

大乗非仏説

eco ← 発狂中

ギャグ係り

春田の蛙

ノーマン

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 10:07:03.50 ID:XbTfi63N
糖質一覧 創価板出入り禁止 (注 見かけてもエサをあたえないでください

五条厳護
舎利

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 12:48:10.96 ID:SHT4iP1p
>>155
>勧心本尊抄を読んでいても よく解った内容でした

勧心本尊抄を読めば学会の糞洗脳がよくわかるだろ!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 17:15:51.22 ID:XvyBl8gu
>>156
あいうえおと100万回唱えて何か起こるかといえば
何も起きない
それと同じように南無妙法蓮華経と100万遍唱えて
も一切何も起きない

南無妙法蓮華経と100万遍唱えても何も起きない上に
莫大な時間と労力の単なる無駄でしかない

まっ、100万円200万円ボン!ボン!ボン!と御供養申し上げて

御本仏の下痢すらろくに治せない

南無妙法蓮華経とやらを100万遍唱えてて下さいな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 01:16:37.90 ID:6nylefYf
戒壇の大御本尊は大聖人御真筆の日禅授与の御本尊を書写したものなので
功徳に何ら変わりがありません

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 13:08:37.38 ID:d95H1gn8
ドコソコの御本尊がどーたらこーたら喚いてる日嫌終工作員乙w
学会本尊が偽本尊なら日嫌終も全部ニセ物。
そんなことより「信」が一番大事との師の指導をもとに学会員さんから
完全論破されてますが今さら何か?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 13:29:18.88 ID:WsdaaFlL
>>164
そうです、その通りです。
「信」が一番大事。
創価が作ったニセ本尊に「信」を持っても無意味ですからね。
功徳が苦毒になってしまいますからね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 14:36:48.49 ID:l2Uv5msN
>>165
お前は肝心なことに気が付いていない。
信はもちろん最重要だが、その在り方が問題。
「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」種種御振舞御書
御本尊が本物でも、悪しく敬えば国が亡ぶ・・・・と。
さて、悪しく敬っているのは、どこだ。
差別主義者が跋扈している某宗教団体など、その最たるものだろうな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 17:07:06.90 ID:rqRD5xaw
>>164
あいうえおと信じて100万回唱えて何か起こるかといえば
何も起きない
それと同じように南無妙法蓮華経と信じて100万遍唱えて
も一切何も起きない

南無妙法蓮華経と信じて100万遍唱えても何も起きない上に
莫大な時間と労力の単なる無駄でしかない

まっ、100万円200万円ボン!ボン!ボン!と御供養申し上げて

御本仏の下痢すらろくに治せない

南無妙法蓮華経とやらを信じて100万遍唱えてて下さいな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 17:12:52.63 ID:rqRD5xaw
>>164
兵衛志殿御返事
去年の十二月の卅日より・はらのけの候しが春夏やむことなし

御本仏の下痢すらろくに治せないのにガンが治るわけがない

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 18:17:12.98 ID:WsdaaFlL
>>166
>「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」種種御振舞御書

まさに、さんにですよ。
日蓮正宗の本尊を盗んで散々パラ改ざんを加えてコヒペして会員に売り付ける行為。
これこそ「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」に該当する。
最も悪く敬う行為ですな。
恐るべし創価作成ニセ本尊!

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 20:49:43.25 ID:nPB7iNIV
>あいうえおと信じて

あいうえおは日本語の発音であることを信じない人がいるのか?

>100万回唱えて何か起こるかといえば

あいうえおの発音が滑らかになる

>何も起きない

出直しておいでやす

因果は自分の行動だからね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 23:02:24.36 ID:yS2XytfK
>そんなことより「信」が一番大事との師の指導をもとに学会員さんから
完全論破されてますが今さら何か?

へえ、だったら池田が本尊書いて学会員に拝ませればいいしじゃん
そして師匠が書いた本尊を信じるんだよ、おまえら学会員ならできるだろう?
池田が書いた本尊を信じろよ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 23:04:41.11 ID:yS2XytfK
そもそも「信」が第一なら本尊だっていらないよな?
池田がくっちゃべったスピーチを有りがたく信じてりゃあいいわけじゃん
違う?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 23:36:55.54 ID:ev6FTBA8
池上兄弟は日蓮大聖人滅後日興上人の元につかずに日朗につき日朗門下になったがこれは大謗法ではないのか?
なぜ日興上人ではなく日朗についた池上兄弟を大謗法者だと厳しく呵責謗法しないのか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 08:38:31.35 ID:53WEWYHL
日興門流を自称する創価学会の皆さん!

謗法を犯すより前に法律を犯さない様に
心がけましょう

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 10:52:55.19 ID:XvwgInZx
>>170は知的障害者だなw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 19:50:09.45 ID:oXAXhV/Q
いわしの頭も信心からの言葉にもあるように
 本尊はどうでも良いのです、大事なのは信じきる心です
 学会の本尊とは単なる題目の教本なのです、歌で言う所の歌詞です。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 22:27:23.64 ID:oXAXhV/Q
題目とはウオーミングアップです。題目を唱えて本来の能力を引き出します。
 アップが終われば本業に入るのです。
 人により時間が違うのは当然の話で長ければ良いというものでは、ありません。
まして、題目だけを100万回唱えて本業をしないやつはアホです。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/29(日) 23:46:53.91 ID:zg8+MdDN
>>177
題目を唱えるだけでは願いは叶わない努力もしないとと言われる
努力をして願いが叶うのは当たり前ではないか!!
いいことがあれば御本尊様信心のおかげ願いが叶わないと信心が
足りないと言われる
努力をして願いが叶うなら100万遍の題目を唱える必要など全く
ないしご供養や財務など一円も払う必要もない

信者から10兆円を巻き上げた日蓮正宗創価学会は20世紀最大の
詐欺インチキ集団である

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 05:33:13.21 ID:DNGy0hYi
戒壇の大御本尊は大聖人御真筆の日禅授与の御本尊を書写したものなので
功徳に何ら変わりがありません

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 07:09:38.71 ID:gAv7ULTf
功徳に変わりがありませんじゃなくて
功徳がありませんの間違いだろ

いづれにせよ諸悪の根源だな半丸太が!

181 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/01(火) 15:23:31.44 ID:Q/U2H0//
>>161 糞洗脳以前に奴ら自身が勧心本尊抄すら読めなかったんじゃない?
譬え 何処かの誰かさんみたく ひらがな御書みたいに
漢文をひらがなに訳す作業と同じように 現代語に訳しても 何故、あのような表現をしたのか?
・・までは 恐らく理解していないと思いますよ。

>>167
その通りです だから方便と寿量品を読む意義がそこにあるわけじゃん
だけど 創価はそこを端折っていますよね
つか 何でオイラに それを突っ込ませるんだよ

182 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/01(火) 18:29:18.66 ID:INqUuWmR
>>179 それだったら小平の言っていた事は詭弁だった・・と言うんだな

183 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/01(火) 18:39:01.70 ID:/26AY465
>>179 (その小平さんの言い分)
御本尊には、必ず 添 え 書 き がございます。― 何々某に授与す。あるいは、何処の何々某に授与す。
このように 御 本 尊 の 意 義 が そ れ ぞ れ お 認 め に な ら れ て い る の で す 。
その御本尊の意義として「本門戒壇」・・・・こう日蓮大聖人がきちっと御本尊にお認められているんですよ・・・・・
これ以上の文証がどこにありますか?
(人間革命9巻「小樽問答」P.126より)

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 23:34:11.74 ID:CXfz9bfd
「されば本尊中の本尊たる一閻浮提総与の本尊に向かって南無妙法蓮華経と唱題することによって
末法の一切衆生は救われるのである。此の一閻浮提総与の本尊は弘安二年十月十二日の御出現であって
此の本尊を拝むことこれ以外に末法の衆生は幸福になり様はないのである。」折伏教典104頁

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 00:00:28.82 ID:M5fVHvvw
それなら国立戒壇も肯定するのですか?
歴代の御法主上人猊下様も国立戒壇を思いっきり肯定していますが?

国立戒壇は誤りではないのでしょうか?


「宗祖・開山出世の大事たる、 政仏冥合・一天広布・国立戒壇の
完成を待たんのみ」(大白 蓮華十一号)、
戒壇の国立は、至難中の至難に 属するものをや」(富士大石寺案内)
五十九世・日亨上人


国立戒壇の建立を待ちて六百 七十余年、今日に至れり、国立戒壇
こそ本宗の宿願なり」(奉安殿 慶讃文)
六十四世・日昇上人


二祖日興上人が宗祖大聖人の御遺命を奉じて国立戒壇を念願されての、
広宣流布祈願の勤行を伝えた ものであります。(大日蓮 34年1月号)
六十五世・日淳上人


「真の世界平和は国立戒壇の建設にありと確信して、本年も益々
折伏行に徹底邁進せられんことを 願うものであります」(大日蓮35 年1月号)
「富士山に国立戒壇を建設せん とするのが、日蓮正宗の使命であ る」
(大白蓮華35年1月号) 「事の戒壇とは、富士山に戒壇の本尊を安置する
本門寺の戒壇を建立することでございます。勿論この戒壇は広宣流布の
時の国立の戒壇であります」(大日蓮36年5 月号)
六十六世・日達上人

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 00:09:59.70 ID:M5fVHvvw
小樽問答をいうなら法論をしたのは創価学会と日蓮宗です
日蓮正宗の法主日昇は怖じ気づいて問答からしっぽ巻いて逃げてしまいました
ため息が出るほど情けない法主がいたもんです

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 00:22:30.18 ID:YcH+uMC1
>>186
おい舎利、人間革命を読み直せや!
お前みたいな下司は戸田ちゃんが許さんわな。
情けなっ!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 02:40:30.81 ID:M5fVHvvw
>>187
結婚してた時はあんなに愛しあっていたのに今はもう離婚したのだから
愛しあってた頃のラブレターや愛の言葉など何の意味もありません
蜜月時代の時にさんざんち上げはしては悪くいうわけがないでしょう

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 04:26:06.21 ID:rqMalJqU
>>186
創価は小樽問答をしきりに自慢するが、あれこそ法論などと呼べる代物ではなく、朝鮮流儀の声闘そのものだ。
大勢で野次り倒して品格の無さを丸出しにしている。犬作がしゃしゃり出てくると何でも朝鮮半島臭すぎて話にならない。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 10:38:19.08 ID:YcH+uMC1
>>186
創価の安い洗脳を信じ込む安信者W
いつも創価は最初と言ってることが真逆W
そんなもんよく信じれるな?W
お前余程、頭が安いよ(^O^)/

191 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/02(水) 11:01:26.78 ID:IXTdqjzi
>>185 国立戒壇!?ハァ('◇')?

まだ そんな現実逃避にも等しい 『うわ言』を 平然と言っているのか? 
厚生面を除けば殆どが 既に富士周辺に出来て 揃っているじゃんかよ
しかもフジヤマは 世界遺産にまで登録されているだろ?
あれだって幾ら税金を投入したんだ??  

戒壇の意味も考えれば小学生でも解る事なのに 
創価の人間でも 国立戒壇の意味を まったく理解せず 
目先ばかり捉われて 頓珍漢な伽藍を建ててしまうんだから アホとしか

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%92%E5%A3%87

本当 静岡空港も富士宮に誘致すれば 
無駄な空港なんて揶揄されなかったのにね〜

(1)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001130000/
(2)http://plaza.rakuten.co.jp/namassaddharma/diary/201001140000/

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 14:20:23.48 ID:w75J3iAn
>>191
新幹線の新富士駅はガラガラだろwwwww

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 14:30:13.09 ID:w75J3iAn
>>191
日蓮正宗の信者は30万とも50万とも言われる
昭和40年代に年100万人規模で信者が増えていった創価学会と比べると
25年でたったの50万人ってあまりにも少なすぎるだろwwwww

ネットでつまらないこと書いてる暇があったら折伏に行ってこい!!

194 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/02(水) 14:48:29.31 ID:hc+DCh7C
>>192
首都圏第三空港という役割を富士宮に持っていく方法までは頭が回らなかったんだね〜
新富士駅がガラガラの原因は 使い方が悪いだけの話だったりもする
新富士駅のそばに国際空港を作れば状況は変わりますよ 
それでなくたって 特に成田はパンクしているし 羽田だって・・・
今の需要予測だけで 平然と物事を判断するのな

もっとも 駅が出来た経緯を考えれば 結局 新富士駅をガラガラにして水ものにしたのは 
創価学会じゃないかよ 日蓮正宗ばかり責任を丸投げにして逃げているだけで
地元やJRに対するケアーは放置・・・・

195 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/02(水) 14:51:28.39 ID:hc+DCh7C
>>193 その話 「国立戒壇の話」とは あんまし関係ない事なんじゃないのか? なにファビョっているんだか・・・
あんな なんの役にも立たない くだらない伽藍を立てて 
それで大聖人が喜ぶとでも思っている点がいたいし 
いかに こいつらが餓鬼や畜生の卑しい命しか無かったのか・・がよく解る。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 15:55:42.49 ID:jrB4c5dx
当時は大石寺登山のために作られた新幹線の駅だと胸を張って誇りに思った
ものだが今となっては恥ずかしい恥ずかしい本当に恥ずかしい無用の長物で
しかない

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 16:01:25.78 ID:hFXAO2wE
>>194
> もっとも 駅が出来た経緯を考えれば 結局 新富士駅をガラガラにして水ものにしたのは 
> 創価学会じゃないかよ 日蓮正宗ばかり責任を丸投げにして逃げているだけで
> 地元やJRに対するケアーは放置・・・・

まぁたばかなこと言って・・・じゃ具体的にどうすればよかったか言ってみなよ

198 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/02(水) 17:50:24.62 ID:BzpcLffv
>>197 究極は 本部機能の移転でしょうけれど  他にも八王子の機能を持っていく方法だったり 
研修道場の施設を活用するとか 東洋思想哲学研究所をそっちに持っていくとか 
活用法を見出す方法は 探せば いくらでもあったはずで その辺まで 機転が利かなかったのかよ

199 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/02(水) 17:53:25.78 ID:BzpcLffv
つか >>197のような「丸投げ的な発言」を言う事自体 正宗を潰す事ばかりに奔走するあまり 
他の側面に目が行き届いていない融通性のなさが 見事に出ているじゃん
また ここでも他人任せかつ無責任な一面とか 
禿鷹で無能な人材しか育っていなかった事まで 如実に出ているよね〜
要は「惰性の信心」しか おまえさんはしてこなかった・・という事じゃないでしょうか?

それで よく偉そうなことを言って 威張れるよな
ま・・・ そんなオツムだから 変な形で オイラに縋るんでしょうけれど
みっともない折伏ばっかやって 泥ばかり塗っているよね〜

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 19:48:22.90 ID:hFXAO2wE
>>198-198
その程度の頭かwだからお前大学行ってねえだろ?つってるんだが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 20:02:04.14 ID:5PUqsU7r
>>200
そんな人様をバカにするアンタはどんな大学行ったのよ?

菅は東工大だしはとは東大だしどちらも俊英だゾ!
でもあんな輩供じゃないか!
創価頑張るとそんな差別的になるのかヨ
それか天下の本部職員様かヨ

何千万も財務からせしめて笑いが止まらないよなぁ
本部職員様はよう

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 20:24:34.09 ID:hFXAO2wE
>>201
大学のランクの話じゃねえよw 学習をする為の素地の問題。
好き勝手にネットから読みかじった言葉をこれ見よがしに羅列することを知性、知的とは言わない。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 21:00:50.86 ID:5PUqsU7r
>>202
ecoさんw
フツーの人っぽくて良いじゃないか!(他のコテの人と比べてね)
発言から推察すると論理的に考える能力はあるように見えるぞ
それに良いところは良いと思ったところは取り入れて
意見をバージョンアップしているところだよ
前に彼に意見したときの感想だがね

だからあなたがネットの情報だからと全否定しようとするのは
間違っていると思うよ
そもそも創価は人格攻撃を肯定しているのかい?

ただしeco氏の意見を全肯定するわけではないけど

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 16:02:14.49 ID:CcEN6190
戒壇の大御本尊は後世の作であっても
大聖人御真筆の日禅授与の御本尊を
書写したものなので功徳に何ら変わり
はありません
書写した本尊が駄目なら書写した御本尊
全てに功徳が無いことになってしまい
ます

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 17:57:48.16 ID:sb2YAQPe
くだらん

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 20:33:29.46 ID:aN6dzy9h
>>204>書写した本尊が駄目なら書写した御本尊
全てに功徳が無いことになってしまい
ます

創価の第二祖の戸田上人は身延の日蓮真筆本尊を馬の骨って言ってるよんw
いつ変わったのかな?
都合によってコロコロ変わる層化システムね?www

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 20:46:47.51 ID:cCaXtpGl
>>206
大聖人の精神は信じる者の胸中に宿る、と大聖人御自身が日女御前にあてた書状に明快です。
正法弘通の精神を失った身延など語るに落ちた事だと戸田先生はユーモアを交えて語ったのです。
学会精神は三代会長を貫いて全然変わりありません。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 21:00:00.86 ID:1YvCFLR2
日蓮大商人w

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 23:50:58.85 ID:W+rUURcZ
三代目で御本仏の称名が変わるのが三代を貫く『学会精神』なのか…

深いねぇ〜w
700年ぶりだったのかな?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 03:30:01.43 ID:PZELjeWX
歴代の法主が国立戒壇国立戒壇とあれだけ言っていたのに
手のひら返したように否定したり

紫宸殿御本尊の名前を師資相承之御本尊と勝手に変えている日顕商人は?

コロコロ変わる日顕宗システムだな

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 03:52:35.23 ID:PZELjeWX
大石寺大講堂にある万年救護本尊を書写した本尊に唱題した歴代法主法や華講員には罰は当たらないのですか?
落慶した大石寺65世日淳法主は今ごろ無間地獄行きでしょうか?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 03:55:20.27 ID:PZELjeWX
戒壇の大御本尊を建立したと言われる弘安二年10月12日以降も大聖人はなぜ
戒壇の御本尊とは全く違う御本尊を信者に与え続けたのでしょうか?

それから戒壇の御本尊を建立したというのに今までの御本尊を回収して戒壇
の御本尊を書写した御本尊を信者に与えなかったのはなぜでしょうが?
戒壇の御本尊とは全く関係のない御本尊を信者に持たせたのはなぜでしょうか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 04:06:45.25 ID:WUz5wi2N
>>211-212
草木成仏の義が全く理解出来てない洗脳患者舎利。
ま、豚信仰には関係ないがな(笑)

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 04:30:57.40 ID:Utz8niXs
>>213
詳しく説明して下さい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 07:40:32.79 ID:WUz5wi2N
>>214
やはり説明せんと理解出来んな(笑)アホ。

「われわれがいただいている御本尊様も、文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された、これまた生身の御本仏様であります。
この御本尊様こそ、真の木絵二像開眼の姿でなくてなんでありましょうか。
これは日蓮正宗以外の邪宗では絶対になしえないところであり、ただ日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります」
『大白蓮華』 六二−二七頁。

創価も昔と今とでは全く言っていることが違うのぉ(笑)
この『大白蓮華』をどう否定する?
それとも、いつものように都合が悪くて誤魔化し逃げか?(大爆笑)/

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 16:58:18.73 ID:/1Sqoep2
>>215
別れた恋人がラブレターを出してきてこんなに愛しているって書いてるじゃないか!と言ってるみたいに、別れた後で蜜月時代の機関紙を出してきても何の意味もない
それなら国立戒壇も正しいということになると指摘したが頭破七分で理解出来ないようだ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 17:12:31.38 ID:eoP41Uz4
>>216
{横レス}返事を楽しみにしていたなですが案の定屁理屈返しでしたね。
逃げではなく正論で切ってみて下さい。
苦肉の策なんでしょうが別れた恋人のラブレターの比喩には該当しませんし
言われたことの屁理屈返しでは負けを認めているようなものですよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 17:21:20.98 ID:vvGdUlnb
創価の奴は頭が腐ってるなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 17:53:23.87 ID:K+Lg3fV1
創価への復讐
岡村製作所FB編
http://m.facebook.com/okamura.corp?refid=46

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 20:38:59.25 ID:WUz5wi2N
>>216
また負けか?負け犬創価の洗脳患者舎利よ?
お門違いの例え話が苦しいのぉ〜(笑笑)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 20:57:43.57 ID:XzimIh/D
>>215
現存する123体の御真筆御本尊のうち日蓮正宗にあるのは
わずかな数のみですほとんどの御真筆御本尊は日蓮宗等
他宗派にあります
あなたの論理はほとんど全ての日蓮大聖人御真筆御本尊
にはあてはまりません
御真筆御本尊の全部が日蓮正宗にあるというなら別ですが
御真筆の御本尊といい御書といい大石寺には何もない
在家の富木常忍は観心本尊抄や立正安国論等の最重要の
御書の保存に努めたのに対し大石寺の坊主は700年間何を
やっていたのか…

222 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/04(金) 20:58:54.12 ID:PigWR9GF
>>210 では あなたの述べる“国立戒壇”とは何を指したものだと解釈しているのでしょうか?
もう1つ 創価も 国立戒壇を推し進めておきながら 後に否定する原因を作ったのは 創価学会じゃないですか 
要は国立戒壇の意味を 言論妨害事件が起きるまで理解していなかったし
おかしな過信に陥って 調べようとも 検証もしなかったでしょ?

あ!戸田氏の王仏冥合論は持ち出さなくて結構です。

223 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/04(金) 21:17:50.11 ID:PigWR9GF
>>221 そんな事を言うのなら開目抄のオリジナルが身延にあったけれど
明治の大火で焼失している事を存じて述べているんでしょうね〜
つか >>221の話が創価の法華講に対する破釈だと言うのなら
残念だけれど それは 単なる僻みでしょ?
他の日蓮系が述べている話であれば 話は別ですけれどね

何せ 元々創価の教学部自身が その事をよく知っていて
その部分をフォローしなければいけなかったのに放置して
破門された途端 寝返ったり後手後手になったのが あの組織なんですよ

破門前の資料を読んでいても その辺はよく解りますよ 

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 22:16:13.89 ID:1mwvl94a
日興は大石寺を日目に創立してからわずか一日!?で託した
8年後北山に隠居してしまいました
その隠居した四十三年の間日興は何を拝んでいたのでしょうか?
戒壇の大本尊を拝んでいたのでしょうか?北山本門寺には戒壇の
大本尊はありません

まさか隠居後四十三年間一度も戒壇の本尊を拝さなかったのでしょうか?

日興が勤行の時だけ毎日二度歩いて大石寺に行っていたという
記録があるならぜひ教えて下さい

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 23:43:20.82 ID:WUz5wi2N
>>221
>御真筆の御本尊といい御書といい大石寺には何もない

そんなもの法の正邪とは一切無関係やろ!
そんなことに突っ込み入れて何の意味があるん?
アッタマ悪過ぎやの!
お前、朝鮮人やろ?(笑)

226 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/05(土) 03:28:06.59 ID:wU1msDSV
>>210-211 >>185の問いに対し もう少し掘り下げて答えるならば 
まず>>185当時と 今では状況が違います 
歴代法主が述べていた当時(特に日淳上人や堀上人の頃)は 国立戒壇に該当するものがありません。
富士周辺が大規模に開拓されたのは 戦後で 主に日淳上人が遷化した後です(富士山レーダーが設置されたのは1963年)
また 厳密に言えば『事や時にかなったもの』が日蓮の意でもあり それが戒壇でもある事
他にも 日興遺誡にも『我れ智より優れたるは仰いで師とすべし』・・と書かれている文献が存在している以上
仮に お二方が存命で今の状況をみたら やはり驚いただろう・・と思われます。

227 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/05(土) 03:33:03.83 ID:wU1msDSV
>>226のつづき
因みに この>>191の持論を展開する際 六巻抄も確認しました。
略、同じ趣旨の事が説かれており そういった意味では略 実現した形なので
現代に於いては あまり拘る事ではないと思っております。

但し 厚生面に関しては ある程度までは発達はしたものの 
現代に於いても未開拓の要素がかなりあり 不十分な面も否めない為
国立戒壇に 敢えて拘るとすれば 課題はその部分じゃないか・・・と思われます。

因みに戸田城聖氏の王仏冥合論も同じ趣旨で説かれた後に逝去しており 
そういった意味では かなり早い段階で実現した形にはなっておりますが
ただ 戒壇ばかりに捉われて その部分に まったく気づかなかったのが 
残念ながら日達猊下と戸田氏亡き後の創価や顕正会等々の連中かと思われます。

そういった意味では時代錯誤の部分があったんですよね

228 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/05(土) 07:15:10.18 ID:3p6e8DHD
>>212 善につけ悪につけ 色々考えられるケースがあまりにも多いので
今の時点ではまとめられないし 形容しがたいし 断定も難しい。

>>224 堀上人もそうでしたが 法主を退座後も御隠尊猊下・・と言う立場ではあるので
大石寺と北山を行ったり来たりはしていたんじゃないのか・・とは思いますが
ただ 北山以降の資料が乏しい上、北山と正宗側の主張がまちまちで 
信頼ができる堀上人の著書を改めて読まないと確認が出来ない部分があり
それが 手元になく 探すのが大変なので この時点では責任が持てません。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 06:59:34.90 ID:lg1oLQhG
本尊・カラ−コピ−¥1000000円って学会は詐欺だねェ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 07:25:56.56 ID:YgJcLszv
>>225
学会はチョンが多いよ
上から下までね

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 08:39:43.08 ID:llP6iSLH
>>212あんな本尊板などもともと無かった
日蓮の作では無かったんだろ(笑)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 09:27:05.07 ID:FsTyV91y
>>229
嘘こけ、3000円だろwwwwwwwww

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 09:40:03.15 ID:foulTT+c
日頂上人について

富士年表によると
1302 日頂下総真間弘法寺を日揚に付し重須に来たり日興に帰依

とあります
五老僧の一人日頂は真間を離れた後、日興上人の元を訪れ日興上人
に帰伏し重須談所の学頭にまでなっています
重須談所の学頭になるくらいですから日興上人から厚く信頼されて
いたと思われます五老僧五老僧といいますが日頂師は日興上人に帰伏
したのですから四老僧というべきではないのでしょうか?

それから

1310 日朗富士に詣ず
1317 日朗再び重須に到り正御影を拝す

それから日朗師が日興上人の元を訪れ今後の教団運営について話し
会っています
正御影を拝すくらいですから日興上人も日朗師を退転者だと攻める
ことなく認めているのです日興上人と日朗師は必ずしも仲は悪くな
かったのです

日頂上人が日興上人に帰伏していること日興上人が日朗師を認めて
いることから五老僧ではなく三老僧というべきではないでしょうか?

234 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/06(日) 22:28:39.11 ID:wdhJsdPQ
>>233 五老僧に対する評価は>>228でも述べた 日興上人詳伝の下巻に詳しく書かれています
(この部屋の何処かに埋もれている筈なのですが・・)
つか聖教社刊なので 改ざんしたか如何か?解りかねますが
もし 疑問に残るのなら 堀上人の著作なので その本をお勧めします。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 00:19:07.21 ID:clD5XLSE
>>234
何て書いてあるのですか?
1963年のは絶版になっているので入手できません
改ざんしたというなら富士年表も改ざんされているのですか?

236 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/07(月) 01:20:04.37 ID:o0hLSgt8
>>235 文庫本として再発はされています。⇒日興上人詳伝(下)
また 富士年表は概ねその通りですが その際 但し書きが
書いてあったように記憶をしております

現時点では 本当に手元にないので そんな回答で すみません

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 09:01:50.83 ID:3WvkFBL0
日朗は兄弟子日昭の相談事に日興上人に聞くように薦めた手紙が残っているそうで、
歳も近いせいか割と日興上人シンパだったようだ。どちらかというと日興上人と同じく
身延に居座った日向を批判していたようだが、池上が身延に乗っ取られた形の現在では、
そこらへんの資料は表に出難い状況なのかも知れない。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 17:53:07.36 ID:y0aNbvDZ
秋元殿御返事に、法華経の行者をば一切の諸天・不退守護すべき経文分明なり、
経の第五に云く「諸天昼夜に常に法の為の故に 而も之を衛護す」云云、又云く
「天の諸の童子以て給使を為し刀杖も加え ず毒も害する能わず」云云、 諸天と
は梵 天・帝釈・日月・四大天王等なり、法とは法華経なり、 童子とは七曜・ 二
十八宿・摩利支天等なり、 「臨兵闘者 皆陳列在前」是又「刀杖不加」の四字なり、

とありますが熱原の信者たちはなぜ殺されてしまったのですか?
法華経の行者は刀杖不加ではないのですか?熱心な信者だと聞きましたけど信心不足だったのでしょうか?
諸天善神が守護するのをサボっていたのでしょうか?

殺されたのは十二日以前なのでしょうか?十二日以後なのでしょうか?
十二以後なら戒壇の大御本尊には信者を救う力など何もないということになります

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 19:27:25.76 ID:URBtkLbU
>>238
まず、君は勉強が足らな過ぎだ。

【聖人等御返事】に「彼等御勘気を蒙るの時・南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経と唱え奉ると云云、
偏に只事に非ず定めて平金吾の身に十羅刹入り易りて法華経の行者を試みたもうか、例せば雪山童子・尸毘王等の如し将た又悪鬼其の身に入る者か」

三烈士は題目を唱え続けたということで、これはただごとではない。
平左衛門の身に法華守護の十羅刹女が入れ替わって行者を試みたのだろうかと仰せだ。

さらに続けて…
「釈迦・多宝・十方の諸仏・梵帝等・五五百歳の法華経の行者を守護す可きの御誓は是なり、
大論に云く能く毒を変じて薬と為す、天台云く毒を変じて薬と為す云云」

「毒を変じて薬となる」と仰せだ。

で【如説修行抄】の有名な御文で
「縦ひ頚をば鋸にて引き切り・どうをばひしほこを以て・つつき・足にはほだしを打つてきりを以てもむとも、
命のかよはんほどは南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経と唱えて唱へ死に死るならば釈迦・多宝・十方の諸仏・霊山会上にして…」

以上の二つの御書を合わせ読めば三烈士の殉死の意味がわかるだろう?
君に理解出来るかな?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 20:59:34.06 ID:4pvuceBK
>>239
横レス

ほぉ〜、するとなんですか、日蓮が云うにはこうですか。
「死んでから成仏する!」とでも?

ところで、日蓮があの竜の口で殉死できなかったのは、毒が少なかったからかw
で、その日蓮が刑場に行く途中で話、

『わかみやこうぢにうちいでて四方に兵のうちつつみて・ありしかども、日蓮云く各各さわがせ給うなべちの事はなし、
八幡大菩薩に最後に申すべき事ありとて馬よりさしをりて高声に申すやう、いかに八幡大菩薩はまことの神か和気清丸が
頸を刎られんとせし時は長一丈の月と顕われさせ給い、伝教大師の法華経をかうぜさせ給いし時はむらさきの袈裟を御布施にさづけさせ給いき
、今日蓮は日本第一の法華経の行者なり其の上身に一分のあやまちなし、日本国の一切衆生の法華経を謗じて無間大城におつべきを
・たすけんがために申す法門なり、又大蒙古国よりこの国をせむるならば天照太神・正八幡とても安穏におはすべきか、其の上・釈迦仏・法華経
を説き給いしかば多宝仏・十方の諸仏・菩薩あつまりて日と日と月と月と星と星と鏡と鏡とをならべたるがごとくなりし時、無量の諸天並びに天竺・
漢土・日本国等の善神・聖人あつまりたりし時、各各・法華経の行者にをろかなるまじき由の誓状まいらせよと・せめられしかば一一に御誓状を
立てられしぞかし、さるにては日蓮が申すまでもなし・いそぎいそぎこそ誓状の宿願をとげさせ給うべきに・いかに此の処には・をちあわせ給はぬぞと・たか
だかと申す、さて最後には日蓮・今夜・頸切られて霊山浄土へ・まいりてあらん時はまづ天照太神・正八幡こそ起請を用いぬかみにて候いけれとさしきりて
教主釈尊に申し上げ候はんずるぞいたしと・おぼさば・いそぎいそぎ御計らいあるべしとて又馬にのりぬ』

さぞかし霊山会上にて法華守護神達は三烈士や釈迦に責められていることでしょうなw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 21:10:20.54 ID:8+xxGy74
>>240
横レス??舎利自演てバレてますけどw
本人レスと言えやwww

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 21:39:08.44 ID:URBtkLbU
>>240
>日蓮が云うにはこうですか。
「死んでから成仏する!」とでも?

その通り。

前提として生命が三世にわたり続いていること、で末法の衆生は過去に謗法を犯し、その罪業を深く生命に刻みつけて生まれてきている。

その罪業あるが故、今生では種々の苦しみを、死しては無間の苦悩を受ける。

比較的、罪業が浅ければ早く消し果てることが出来るが、深い場合は転重軽受の功徳によって法難という形で命を失う場合もあるわけだ。

三烈士は斬首されて悲痛な出来事のようだが、実はこれは諸天の加護であり「変毒為薬」「転重軽受」の姿だと戸田会長が言っている。

故に三烈士が成仏を遂げたことは間違いない、と戸田会長も言っている。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 22:22:11.13 ID:4pvuceBK
>>242
あらら、君の言い分ではその三烈士の罪業が深いものだから転重軽受の功徳とやらで、軽い“死”を受けたってことだな。
そんでね、その君の言う 「命を失う“場合”もあるわけだ。」 とは、どんな場合ですかね?
戸田氏が言ったって?
創価学会では昔、
 『御本尊の功徳力により重罪を転じて軽く受け、現世に謗法の罪をことごとく消滅して即身成仏する、これを転重軽受という』
と言ってたのではないか。

日蓮はこの転重軽受とやらをこのようにと仰っているのが、
 『涅槃経に転重軽受と申す法門あり、先業の重き今生につきずして未来に地獄の苦を受くべきが今生にかかる重苦に値い候
  へば地獄の苦みぱつときへて死に候へば人天・三乗・一乗の益をうる事の候』
と、この死んでから得る一乗の益とはどのような利益なのかね。?

君は>>238氏に “勉強が足らな過ぎ” と言っておられるからにして、この私にも御教示を願いたい。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 06:40:59.04 ID:iSbZcg2R
相変わらず舎利の名無しカキコが続いております。
舎利は転重軽受を死ぬ場合が無いと仰せです。
学会員の浅はかな御書理解ですな。
じゃ何で池田の小伜は死んだんでしょうか?
学会員はあの無様な死をどう受け止めているのでしょうか。
ニセ本尊創価学会の我見解釈に笑えますわ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 06:47:56.05 ID:iSbZcg2R
>>243
>三烈士の罪業が深いものだから転重軽受の功徳とやらで、軽い“死”を受けたってことだな。
¥他に何がある?

>『涅槃経に転重軽受と申す法門あり、先業の重き今生につきずして未来に地獄の苦を受くべきが今生にかかる重苦に値い候
  へば地獄の苦みぱつときへて死に候へば人天・三乗・一乗の益をうる事の候』
と、この死んでから得る一乗の益とはどのような利益なのかね。?
¥自分で書いた御文をよく読め!

>君は>>238氏に “勉強が足らな過ぎ” と言っておられるからにして、この私にも御教示を願いたい。
¥お前の釣りな。(笑)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 09:27:19.41 ID:TMolKjlu
>>242
>前提として生命が三世にわたり続いていること、で末法の衆生は過去に謗法を犯し、その罪業を深く生命に刻みつけて生まれてきている。

その前提を生まれ合わせた教団のせいで
信じ込まされてるとしたらキツいな。


>比較的、罪業が浅ければ早く消し果てることが出来るが、深い場合は転重軽受の功徳によって法難という形で命を失う場合もあるわけだ。
>三烈士は斬首されて悲痛な出来事のようだが、実はこれは諸天の加護であり「変毒為薬」「転重軽受」の姿だと戸田会長が言っている。


斬首が転重軽受の功徳で諸天の加護か・・

>故に三烈士が成仏を遂げたことは間違いない、と戸田会長も言っている。


しょうもない理由でよく成仏かどうかを
決めつけられる事が出来たな

しかも今は無き「日蓮正宗創価学会」の
会長センセーのお言葉だ

そんなものはもう存在しないのに
そんな人の発言よくも信用出来るな・・

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 18:33:05.16 ID:cuHakZMC
顕正会もコピー臭いな
でもって平日の昼間は会館で塾でも開いてんのかとオモタ

248 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/09(水) 19:52:50.17 ID:h//l0FFC
>>238-246
それ以前に熱原の真相や龍の口の真相を裏付けもしていないくせに 
よく そんな論議が出来るよな どちらも第三者の証言を示し切れていないでしょ?
だからパッチワークだとか外部の意見や犀角独歩氏の意見などに転倒して
昔言っていた事と ちぐはぐになってしまっているんじゃないかよ

本当 骨組みのないビルばっか建てて研究し なにやっているんだよ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 19:59:14.46 ID:iSbZcg2R
>>246
>斬首が転重軽受の功徳で諸天の加護か・・

その通りです。
君はこの御文を読めないか?

「命のかよはんほどは南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経と唱えて唱へ死に死るならば
釈迦・多宝・十方の諸仏・霊山会上にして御契約なれば須臾の程に飛び来りて手をとり肩に引懸けて霊山へ・はしり給はば二聖・二天・十羅刹女は受持の者を擁護し
諸天・善神は天蓋を指し旛を上げて我等を守護して慥かに寂光の宝刹へ送り給うべきなり、あらうれしや・あらうれしや」
【如説修行抄】

読めない??

250 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/09(水) 20:08:59.07 ID:h//l0FFC
>>249
だったら首を斬られた熱原の三烈士は今、どこで何をやっているのでしょうか?
その文献だけ利用すれば『アルカイダ』の教育や特攻隊の教育も可能なんですよ
おなじプログラムですから

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 20:22:13.66 ID:iSbZcg2R
>>250
いちいち聞かないで如説修行抄を読んだらどうかね?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 20:30:39.91 ID:OLKBP8Z0
>>250
>>その文献だけ利用すれば『アルカイダ』の教育や特攻隊の教育も可能なんですよ
おなじプログラムですから
はぁ、どこにアルカイダだあるねん?
教えてくれや?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 20:40:43.56 ID:u5sINzqQ
それは臨終時の来迎を言う文証であって、斬首の如き無慙の死に様が
「転重軽受の功徳で諸天の加護」だという文証じゃないだろ。

それにしても学会の人々は「死んでからの功徳じゃ意味がない」んじゃないの?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 20:45:52.60 ID:u5sINzqQ
仮に池田大作さんが脳腫瘍で死んだとしたらどう解釈するのかな。
それも「転重軽受の功徳で諸天の加護」なの?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 20:51:13.70 ID:OLKBP8Z0
>>254
正法誹謗罪で無間や!アホ!
つかお前、、、舎利やろ?w

256 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/09(水) 21:07:50.47 ID:h//l0FFC
>>251 あれ?如説修行抄だけでは文証にしか過ぎず
如説修行抄だけアルカイダや特攻隊に教え込めば 魔と戦って殉職したわけですから
ビルやアメリカの飛行機に突っ込んで自爆する事が出来る

だけど 第三者からみたら 熱原三烈士も日蓮の生贄にされた ただの犬死に
あの話自体 生贄主義だし 手段化の教育プログラムにも使えるじゃん

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 21:13:54.35 ID:iSbZcg2R
>>253
>それは臨終時の来迎を言う文証であって、斬首の如き無慙の死に様が
「転重軽受の功徳で諸天の加護」だという文証じゃないだろ。

君、大丈夫かい?
「縦ひ頚をば鋸にて引き切り・どうをばひしほこを以て・つつき・足にはほだしを打つてきりを以てもむとも、命のかよはんほどは南無妙法蓮華経…」

これ、普通の臨終の死に方ではないよね?
よく読めばわかるよ。

>>256
あれ?アルカイダって正法授受者でしたっけ?
君…愚問ばかりだから今後スルーします。
悪しからず<(__)>

258 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/09(水) 21:20:49.33 ID:lj7N5mj4
>>249 >>251-252
つか 熱原の三烈士の話のその後の顛末に関しては
「悪魔の証明」の呪縛から一つも脱却していませんよ オカルトになっているじゃん
だから>>250で 熱原の三烈士は今、何処で 何をやっているのでしょうか?
・・・と伺っているんですよ
 誰 が 神 四 朗 の 生 ま れ 変 わ り なのでしょうか?
首を斬られた その恩恵を受けている訳ですから 答えられますよね
清算結果を示していないじゃんかよ!!


もう1つ あなた自身 過去世で立派な事をやってきた・・と言う証明があるのか?・・・も伺いたいし
あなた自身の来世は?

あなたたちの話を聞いていると
それこそこのスレで書いた⇒http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1323349926/642
 『創価ネグレクト』の世界まんまで 無責任な約束にしか聞こえないんですよ
更に  何時 あなたの転重教授が出来るの?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 21:22:58.35 ID:cuHakZMC
スタダバルス

260 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/09(水) 21:26:15.16 ID:lj7N5mj4
>>257
>>あれ?アルカイダって正法授受者でしたっけ?

アラーを日蓮に置き換えて読めば 同じ事がおきます。
NYテロを熱原の法難とアメリカを極楽寺の良寛と読み替えれば 同じ理屈が通りますけど
何処が愚問でしょうか? ダブルスタンダード垂らして ハグラカサナイデください

あなたは なんでも知ってる仏法者なんでしょ?
答えられますよね 答えられなかったら ただの自己満足じゃないかよ!!

261 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/09(水) 21:38:37.82 ID:lj7N5mj4
>>257
>>これ、普通の臨終の死に方ではないよね?
なるほど 熱原の三烈士は犬死だった・・と言いたいわけですね
じゃ 今まで美談として語っていた熱原法難は
いわば創価の肥やしとして 手段化したいが故の詐欺道具だった・・と言いたいわけですね

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 21:41:17.53 ID:u5sINzqQ
>>255

舎利?ってだれ?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 21:42:55.07 ID:u5sINzqQ
>>257

だからさ、それはどんなひどい死に様でも心配すんな、来迎がある、という話でしょ。
ひどい死に様それ自体が「転重軽受の功徳で諸天の加護」てことじゃないでしょ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 22:01:58.94 ID:wqCaBESJ
>>263
「死人に口なし!」・・・ってね。
その法華経行者三烈士って、まさか本当に自分が死ぬとは思っていなかったんじゃね〜のか?
生きている時にはきっと、諸天の加護によって助かると思っていたでしょうし、そのようにも日興から教わっていたはずよね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 22:09:12.09 ID:u5sINzqQ
臨終時の唱題の功徳で来迎が有り霊山浄土に往生する、という
浄土教の法華経風味焼き直し(別に焼き直しが悪いわけではない)。
別に頚を鋸で無慙に挽かれなくたって臨終時の唱題で往生するはずなのであって、
死に様の無慙さが法華経のお蔭・功徳だなんてことはまったく出てこない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 22:24:18.83 ID:OLKBP8Z0
アホか、舎利wwwwwww
名無し投稿wwwww

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 06:07:32.50 ID:yVyF+/HC
久遠元初自受用報身如来の書かれた文底の御本尊はないのですか?
今ある御本尊は法華経本門文上の虚文会の儀式の場面がかかれており文底からみれば虚空会の儀式や上行菩薩は文上であり迹です

なぜ久遠元初自受用報身如来が書かれた真の文底の御本尊は一つも存在しない
のでしょうか?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 07:47:31.87 ID:Lqqv53Yu
>>267常軌を逸している
それは池田教にでも貰え

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 11:58:27.57 ID:c4kvtwJL
  悦ばしからん時も今生の悦びは夢の中の夢、
  霊山浄土の悦びこそ実の悦びなれと思し食し合せて
  又南無妙法蓮華経と唱へ、退転なく修行して
  最後臨終の時を待って御覧ぜよ  『松野殿御返事』

現世利益の如きは虚しい悦びだ、との仰せであるぞ、と。
臨終時の来迎と霊山往生をこそ待ち望め、というわけ。
こういうところを見ても、浄土教との距離がやたら近いんだよね。

天台的十界解釈と娑婆即寂光を強調してた立正安国論の時代とはかなり違う
霊山観(来世往生の先としての己心の外の浄土)なんだが、佐渡以降、
特に晩年身延期になるとそうなっていく。年を取って弱気になり、
どうも日本がそのまま法華的現世浄土にはなりそうもないと覚るにいたり、
吾こそは上行菩薩なりという自己認識と折り合いを付けるために
来世の霊山浄土に退却していく日蓮。
理想に挫折したひとりの宗教者の自己慰撫と思えばそぞろ憐れ深く、沁み入るものがある。

270 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/10(木) 13:31:10.92 ID:wH7DQNFL
>>263 まさに>>264の言うとおり 結局は 保障が出来ない・・と主張しているだけの
バクチじゃないかよ  そんな曖昧な表現で強引に結論付けるから
結局はどちらにも転べる事から 美談を作って 歴劫修行を推したあげく
人間をモノにして使い捨てさせてしまうような悪智慧が発達して
油断が出来 何時まで経っても あなた方の目標が達成できないんじゃないでしょうかね?

>>269 それじゃ 唯のオナニーでしょ? しかも虚無に陥っているし
念仏無間地獄じゃなかったっけ??

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 14:10:28.41 ID:AL3Cat2U
>>267
大御本尊様がそうだけど?
どしたの…君?

272 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/10(木) 14:27:14.15 ID:wH7DQNFL
>>272 創価の河内さんや東洋哲学研究所さんたちが言うには
その御本尊は 日禅が授与したものをパッチワークもので 相伝も106も日興のオリジナルじゃない
・・と言い張るんだから>>267の言っている事は正論じゃないでしょうか

創価のしかも権威ある方の言う事なんですから 間違いないし
元手の犀角独歩さんは凄い境涯を開いたんだと個人的には思われます
何せ 富士宮ボーイNo.38652の書き込みは そのまんまだものな

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 14:27:48.64 ID:c4kvtwJL
>>270
そう、博打だよね。
で、日蓮が結局は念佛と同じ所に行き着いたとすれば(どころか
臨終時に阿彌陀佛を呼び求めて称名したという伝承もある)、
創価も正宗も残念なカルトでした、というだけのことではないのか。

お前さんはなぜ私を日蓮信者だと思い込んだのかがむしろわからん。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 15:25:56.20 ID:U6+/guLD
>>271
百六箇抄に「自受用身は本、上行日蓮は
迹なり。我が内証の寿量品とは脱益寿量
の文底の本因妙の事なり。其の教主は某なり」
とあります
今の御本尊には上行菩薩の名が書かれて
れておりこれは虚空会の儀式法華経本門
の文上なので迹です
大聖人が上行日蓮を払って発迹顕本され
た本因妙の教主久遠元初自受用報身如来が
書かれた「文底の極本尊」が存在しないのは
おかしいと言っているのです

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 16:33:52.45 ID:AL3Cat2U
>>274
>大聖人が上行日蓮を払って発迹顕本され
た本因妙の教主久遠元初自受用報身如来が
書かれた「文底の極本尊」が存在しないのは
おかしいと言っているのです

君は何を言っておる?
大聖人様が発迹顕本され たということは本因妙の教主久遠元初自受用報身如来様であり、書かれた本尊が「文底の極本尊」となる。
つまり、本門戒壇の大御本尊様とこういうことだ。
君、大丈夫か?

276 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/10(木) 16:45:15.46 ID:vGfRLuQZ
>>273 Σ(゚O゚;) 流れをみたら そうだった・・・ ハハハハハ…汗 
きっと>>257の一念が藁人形のように伝わったのでしょう 恐ろしい呪いっすねぇ〜
線路のボルトが緩められたのかな ユンケル飲んで出直して来ます。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 17:59:10.24 ID:LHaqr3vK
>>275
今の御本尊は法華経本門虚空会の儀式の場面を現しています
それは文底ではなくて文上でしょう
上行日蓮が載っている今の御本尊は迹であってもはや本尊で
すらありません久遠元初自受用報身如来が載っている御本尊様
こそが真に本当の文底の御本尊様なのです
本因妙の教主久遠元初自受用報身如来様が載っている御本尊様が
一幅もないのはおかしいと言っているのです!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 21:40:45.79 ID:1bNfoYIR
>>272
学会で権威があるのは教学部だけでしょ。

279 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/11(金) 02:02:58.80 ID:3WIes0Ny
>>278 その権威ある教学部が そんな事を思っていたりするんですよ 
本当に狂愕部だし狂戦舞だわ


―五人所破抄―

五人一同に云く、先師所持の釈尊は忝くも弘長配流の昔之を刻み、弘安帰寂の日も随身せり何ぞ輙く言うに及ばんや云云。
日興が云く、諸仏の荘厳同じと雖も印契に依つて異を弁ず如来の本迹は測り難し眷属を以て之を知る
所以に小乗三蔵の教主は迦葉・阿難を脇士と為し伽耶始成の迹仏は普賢文殊左右に在り
此の外の一躰の形像豈頭陀の応身に非ずや、凡そ円頓の学者は広く大綱を存して網目を事とせず
倩聖人出世の本懐を尋ぬれば源と権実已過の化導を改め上行所伝の乗戒を弘めんが為なり
図する所の本尊は亦正像二千の間・一閻浮提の内未曾有の大漫荼羅なり
今に当つては迹化の教主・既に益無し況や『たた婆和(小児の事)』の拙仏をや
次に随身所持の俗難は只是れ継子一旦の寵愛・月を待つ片時の螢光か
執する者尚強いて帰依を致さんと欲せば須らく四菩薩を加うべし敢て一仏を用ゆること勿れ云云。
(堀日亨上人編纂:新編御書 P.1614)


山椒島さんの発言が良いヒントになったんだけれど この御文を読んでも解るように
あいつら よくもまぁ・・ 弘安2年の御本尊を後世の創作でパッチワークだとか
御本尊を一度も顕さなかっただとか 酷いのになると 佐渡の本尊も弘安2年の御本尊も同じだなどと
自慢げに 法華講相手に 創価の香具師が言いきれるもんだよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 02:46:39.59 ID:FhTeNn1m
>>279
佐渡の本尊も弘安2年の御本尊も法華経本門の会座や上行日蓮が書かれて
いる文上の本尊であり文底からみればただの紙切れただの板切れです
神力品の結要付属の場面がかかれた今の本葬は久遠元初自受用報身如来の
かいてある文底の御本尊様からすれば戒壇の本尊といえとも迹にすぎない
のです
御本尊を一度も顕さなかったというのは迹の本尊でしかない戒壇の本尊では
なく久遠元初自受用報身如来が載っている真の文底の御本尊様のことを指しているのではないでしょうか?

281 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/11(金) 03:55:35.45 ID:3WIes0Ny
>>280 何が言いたいんだか さっぱり解らないし 
さも自分が文低秘沈と言わんばかりに 他人事【よそごと】の感覚で
やたら対比したりして判決を示しているけれど
では あなたのイメージしている 文低秘沈とは 何を指して述べているの?

また 久遠元初自受用報身如来が載っている真の文底の御本尊様は 
弘安2年に顕した あの御本尊じゃないのか? 

そうじゃないと 何故 五老僧に対して
『随身所持の俗難は只是れ継子一旦の寵愛・月を待つ片時の螢光』などと
日興上人が言い放つんだよ

また 真の文底の御本尊様を顕さないまま この世を去っていた・・とするならば
言い残したまま この世を去った形にもなりますから
弘安帰寂の日も随身した事にならないまま 最終的には荘厳をした事にもならないよね
 
そうなってくると 日蓮は何のために布教していたんだよ
日蓮は何しに この世に出てきたんだ?? 

単なる他の宗派に対する嫉妬から出てきた 嫌がらせにもなってしまうし
物凄い意地悪な坊主で 本当に ひきょう者にもなってしまうんじゃないのか?

282 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/11(金) 04:11:53.58 ID:3WIes0Ny
あと 河内さんもそうだけれど >>280は堀上人の開目抄の序講を読んだ事がありますか
その中に 佐渡にいた環境から 資料等を取り寄せる事が出来ず 
自分の記憶の限りで開目抄や観心本尊抄を顕し そして佐渡始顕の御本尊を顕していて
いわば 利根的な仮の要素が強い 裏付けのない御本尊で
従って 御儀口伝や三世諸仏等々も含めて考察すれば 
弘安2年の御本尊は 裏付けも含めた大御本尊だと言う事に
佐後の文献を読んでいく中に気づかないかなぁ・・・

まぁ・・・ 昔の開目抄の講義には堀上人の序講があったけれど
最近 創価から発行されていた 開目抄には 例の序講が掲載されていないから
気付かない創価の香具師が結構多いんだよね〜 

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 06:08:23.66 ID:TdWfYcfl
>>282
資料があろうがなかろうが佐渡の本尊も法華経本門の会座や上行日蓮が
書かれている以上文上の本尊であり文底からみればただの絹切れでしかない
絹だろうが戒壇本尊のように漆塗りに金泥が入っていようがいくら立派
に粉飾したところで文上の本尊は文上でしかないのです
佐渡に書かれているのは上行菩薩で久遠元初自受用報身如来がかかれた
真の文底の御本尊様ではない
久遠元初自受用報身如来がかかれた真の文底の御本尊様こそが唯一の
御本尊様なのです

それにしても開目抄と本尊抄を利根的な仮の要素が強い裏付けのない
御書とは増上慢も甚だしい

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 07:04:04.49 ID:SFS/XDIU
>>281
>単なる他の宗派に対する嫉妬から出てきた 嫌がらせにもなってしまうし
>物凄い意地悪な坊主で 本当に ひきょう者にもなってしまうんじゃないのか?

まさにそれでイインジャネーノ

つうか、弘安2年の漫荼羅とその重要性なるものを仮に特に想定するとしてもだ、
少なくとも大石寺のあのくだらん板切れがそれでないことは確かだしな。
大石寺の所化坊主ですらそんなことはよくわかってる。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 07:25:03.82 ID:Dp3ugpkQ
>>277
>今の御本尊は法華経本門虚空会の儀式の場面を現しています
それは文底ではなくて文上でしょう

いや、文底だが…

>久遠元初自受用報身如来が載っている御本尊様 こそが真に本当の文底の御本尊様なのです

だから南無妙法蓮華経の下に『日蓮』と。
この『日蓮』とされているのが久遠元初自受用報身如来様であり大聖人様だろ?
君は何をほざいておるのか!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 07:28:19.71 ID:x7SjHvcb
*創価カルトはやはり詐欺師だっのか?御本尊がカラーコピーだなんて?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 07:38:15.42 ID:19QoLbdC
>>277
>今の御本尊は法華経本門虚空会の儀式の場面を現しています

そこにいなかった連中の名前も所狭しと羅列されているようだがw

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 18:26:59.88 ID:WxCJzgRK
>>285
かきくけこと100万回唱えて何かか起こるかといえば
何も起きない
それと同じように南無妙法蓮華経と100万遍唱えて
も何も起きない

南無妙法蓮華経と100万遍唱えても何も起きるどころか
全く何も起きないし莫大な時間と労力の単なる無駄でしかない

まっ、ご僧侶に100万円200万円ボン!ボン!ボン!と御供養申し上げて御本仏の「下痢すら」ろくに治せない南無妙法蓮華経とやらを100万遍唱えてて下さいな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 18:52:37.28 ID:SFS/XDIU
オウムの「修行するぞ修行するぞ」や
法の華の「最高ですか〜!」と同じように、
単調なフレーズの執拗な繰り返しは一定の心理的効果を生む。

特に創価学会のようにバカバカしいほど速いテンポでの
マントラ口誦は酸欠も相まって高揚感を生む。
それが一定の心理的作用を持つのはオウムや法の華と一緒で、端的な事実。

天台ではゆっくりとしたテンポの称名(南無阿弥陀佛)と唱題(南無妙法蓮華経)を
観想のための精神状態を導入するのに使っていた。今でもその気になれば使える。
ま、創価信者や法華講員が観想行をすることは殆どあり得ないだろうし、
まさに在家者のための観想抜きの易行としての口誦行にしてしまったことで、
称名・唱題の修行的意義は損なわれてしまっている。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 20:19:12.19 ID:Dp3ugpkQ
>>288
>かきくけこと100万回唱えて何かか起こるかといえば 何も起きない

当たり前だ!「かきくけこ」題目ではない。

>それと同じように南無妙法蓮華経と100万遍唱えて も何も起きない

是非やってから言い給え!

で文上、文底の話はいいのか?ん?

291 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/11(金) 20:58:53.84 ID:vdqKlFce
>>283 こんな問題があるのに よくそんな事が言えますよね
それこそ慢心じゃないでしょうか? 

しかも最終的には“ 荘 厳 が 出 来 な か っ た ”・・と 言うのが 
あなた方の主張なのですから 余計 裏付けが必要だったんじゃないでしょうか?

>>284 それだったら 日蓮直結とか御在世当時のスタイルなんて
豪語する資格なんか ありませんよね 既に創価も日蓮を悪坊主と特定している訳ですから
日蓮信仰を捨てる事が出来るんじゃないでしょうかね
つか 北山も身延も池上も日蓮捨てるなら今でしょ?

>>288 それが 不軽菩薩に説かれていた真言です。

292 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/11(金) 21:08:02.97 ID:vdqKlFce
ああ いけね >>291>>283宛てには
リンクを入れるのを忘れていた。 トホホ・・

>>283 こんな問題があるのに よくそんな事が言えますよね
それこそ慢心じゃないでしょうか?

確認怠った見込み捜査で誤認逮捕…大阪府警検証
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131009-OYT1T00726.htm 
虚偽記憶
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E5%81%BD%E8%A8%98%E6%86%B6
あの件ははっきり覚えているよ――記憶の捏造
http://diamond.jp/articles/-/16846?page=3

これ等と言うのは すべて利根に頼った結果でもあり 利根の欠陥でしょ
また利根と言うのは トラウマもありますが記憶から成り立つものですから
当然、現場のカンや経験から発生するものだったりもするんですけれどね
まさかとは思いますが機械的な覚え方しか出来ない 頭の堅い
>>283は唱法華題目抄の暗記による条件反射や連想性の抽出などから
通力と同列に物事を考えていたんじゃないでしょうか?


利根【りこん】
1 生まれつき賢いこと。利発。⇔鈍根。
2 口のきき方がうまいこと。また、そのさま。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/230862/m0u/

利発
さとく賢いこと。才知があって頭の回転が速いこと。また、そのさま
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/231495/m0u/

293 :273=284:2013/10/11(金) 21:43:56.46 ID:SFS/XDIU
>>291

アンタはまたオレを日蓮信者認定かい……
どうしてそういう思い込みをするのかがオレにはよくわからんよ……

294 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/11(金) 22:31:12.93 ID:vdqKlFce
>>293 ああ・・ いやいや・・・ 今回は勘違いしないでください。

問題は 創価学会自身 特に教学部とか東洋哲学とか教宣部等々が 
ろくろく研究もせず 財務の無駄使いして散財しているくせに
>>284のような事に同調して 石山相手にやりこめて自爆しているくせに
その創価が未練たらしく自分たちこそ日蓮直結だとか 言って 宣伝している点が問題なんですよ

ただ >>284の内容から 石山の事情を知っている.ような書き方をしているので
創価ではないけれど 他の系統かなぁ〜とは思ったけれど まったく関係ないとは意外でした。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 22:49:25.86 ID:Zdtp2/4l
ややこしい事考えずに普通に信心できんか?
創価にどっぷり浸かると意外と楽しいぞ。
外野席でヤジ飛ばさずに内野席で阪神応援してみろや。
阪神が勝ったら内野席は「六甲おろし」の大旋風だぜ。

296 :273=284:2013/10/11(金) 23:16:17.22 ID:SFS/XDIU
>>294
宗教的には日蓮信仰と殆ど無縁なのだが、
偶然による個人的な人間関係で若干(のみ)知るところがあるので。

大石寺の所化やめた子が2ちゃんで内情暴露してたり、
ついこの前もVIPで無任所教師がスレ立てしてたり、
大石寺の坊主はわりとアレだ……

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 00:20:03.47 ID:r7/nhFaA
阪神の応援は自発的にやるものだが
創価の信心は人に押しつけられバチがあたると強迫され
家に大勢土足で乗り込んできて夜遅くまでビデオ見せられたり新聞とらされたり
散々な目にあってむりやりやらされるものだからな。

そのうちあれやこれやあってむりやりやらされたことも忘れて、楽しいとか嬉しいとか言い出し
次はむりやりやらすほうになる。
その繰り返し。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 06:44:18.02 ID:GEYcJA3y
日蓮正宗なんてPLや霊友会よりはるかに信者数が少ないってちゃんと理解してるの?
知名度も信者数も全くない無名教団

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 09:22:06.45 ID:Gcd3sCIX
>>298
>日蓮正宗なんてPLや霊友会よりはるかに信者数が少ないってちゃんと理解してるの?

お前は相当のものを知らん馬鹿だの!
だから今まで下らん質問をしてきたわけか?
少しは勉強してから言葉に出せ!

「必ず多きが尊くして少きが卑きにあらず、賢善の人は希に愚悪の者は多し」
【聖愚問答抄(下)】

お前、文字読める?意味、理解出来る?ん?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 09:30:56.91 ID:Gcd3sCIX
>>284
>大石寺のあのくだらん板切れ

そのくだらん板切れを命懸けで護ったのが戸田会長だが?
根本の御本尊=日蓮大聖人。
創価学会には根本も無けりゃ枝葉も無い。
あるのはニセばかり。
本尊も豚もニセ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 09:38:49.52 ID:V4r/8TND
>>300
>>>284
>>大石寺のあのくだらん板切れ
>
>そのくだらん板切れを命懸けで護ったのが戸田会長だが?

お肉牙信じてたりとかなw
戸田が単なる間抜けの山師だった、というだけでしょ。
正宗も創価もあるのは贋物ばかり。本尊も豚・貫主もニセ、と。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 09:48:18.04 ID:CtTlGK2P
>>301
>正宗も創価もあるのは贋物ばかり。本尊も豚・貫主もニセ、と。
最悪なのは顕正会やけどなw
あそこも豚師匠やがなwwwww

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 10:09:32.26 ID:V4r/8TND
>>302

阿部さんも池田さんも浅井さんも区別がつかないほどよく似た豚だよなー

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 10:27:40.61 ID:V4r/8TND
阿部日顕さん
http://www2s.biglobe.ne.jp/~shibuken/PAPER/753/682-00.jpg

池田大作さん
http://www.kyushu-soka.jp/img/photo_01.jpg

浅井昭衛さん
http://www.kenshokai.or.jp/kenshou/img/kaityou2.jpg

区別がつかんwwww
ただ阿部さんが一番人相が悪いとは思うな。
あと浅井さんは井脇ノブ子に似てると思う。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 14:13:41.63 ID:1HW3w8Cc
>>299
多くの人を折伏する必要なんかないだろ
糞して寝てろ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 14:21:15.91 ID:Gcd3sCIX
>>305
糞して寝て起きたぞ!

負け惜しみか?(爆笑)
何も知らんくせに知ったかぶるな!この脳無し(高笑)

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 18:22:22.30 ID:b55GCFFT
>>155
此処の地頭は南部六郎実長なり後に入道して法寂房日円とぞ申しける、先祖は新羅三郎義光の五男信濃守遠光の三男、南部三郎光行の次男実長なり、其の嫡子弥四郎国重と申す是即本門戒壇の願主なり」 『日蓮聖人年譜(富士宗学要集第5巻127P(日精師)

「同二年弥四郎国重なる者南部六郎実長の嫡男と云ふなり霊端に感じて良材を得以て蓮祖に献ず、蓮祖満悦し本門戒壇の大御本尊を書して日法に命じ之を彫尅せしむ」大石寺48世日量 富士宗学要集第五巻327P)

日蓮聖人年譜には 「南部六郎実長の嫡男弥四郎国重」とある
南部六郎実長といえばいうまでもなく波木井実長のことです。まさか戒壇の大本尊の願主が大謗法の反逆者波木井実長の息子だったなんて!!!!!

反逆者が願主になって造られた戒壇の大御本尊はまさに反逆の大御本尊でしかならない

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 20:26:17.20 ID:Gcd3sCIX
>>307
楽しい?

ひとり遊び?(笑)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 12:11:57.92 ID:CEmWZIpy
本物をどうやって手に入れる?

310 :靖国:2013/10/13(日) 12:18:50.76 ID:JIea8/ed
そもそも、
正宗の信仰の為に創価というモノがうまれたわけで、

その正宗を否定する創価信者は過去はおろか、創価信者であるおのれの存在自体の否定になるわけだが(笑)

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 14:27:51.34 ID:wNRX9lwu
>>309
まず、ニセを捨てろ!

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 19:03:07.21 ID:CX/M22bR
>>311
ハイッ!
直ちに日嫌終大謗法偽法主の署名入り偽本尊を捨てて、
大聖人直結の信心創価学会に帰命し
真正日寛上人書写本尊を御授与いただきますっ!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 19:46:52.54 ID:wNRX9lwu
>>312←ニセ本尊を拝んでいる舎利必死!

314 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/14(月) 01:49:04.08 ID:lQ9zq4Sz
>>296
中には「足の引っ張り合い」で>>11-14の内容を見てもお分かりのように 
当初は日蓮正宗の法主が>>11-14の事を述べていた とんでも坊主だなどと
・・と 創価側が どさくさ紛れにすり替えて宣伝している事もあるので
その1つ1つの情報には 裏がある事を考慮した方が宜しいかと思われます。

>>307 堀上人の研究によって中興の座を日寛に奪われた
まぬけな日精上人でしょ? 従って注意点や注釈が必要で 額面通りには受け止める事は出来ません 
因みに南部は新田家とも繋がりがある様子で 苦しい見方ですが
新田郷阿闍梨日目上人と言う事も考えられます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E9%83%A8%E6%B0%8F

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 06:52:54.20 ID:Iml0QGEy
あーあの元所化のブログは俺も読んだ。まだあるのかな?リアル過ぎて否定しようがないわなあれw

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 09:16:15.22 ID:k4PQOkfJ
>>314
48世日量もかいてるでしょ
佐渡始顕の本尊はすぐ偽物だというくせに戒壇の本尊はあーだこーだと
いいわけするのが大変見苦しい
全然フェアではない!
日蓮正宗の信者ほどウソつきでほら吹きで卑劣極まりない人間はいない

何が富士の清流だ
富士の濁流じゃないか

ウソつき!

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 18:18:37.88 ID:wdbireOz
>>311
ふむ、それが正しい。
謗法物を、まず捨ててからやからな。

318 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 02:21:32.65 ID:uuBLMEqQ
>>316 佐渡始顕⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E6%B8%A1%E5%A7%8B%E9%A1%95%E6%9C%AC%E5%B0%8A
身延の大火で 模本しかないでしょ?
開目抄も燃したどころか 本尊まで燃やして 何やっているの?

319 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 02:25:46.56 ID:uuBLMEqQ
>>316
しかも佐渡始顕の模式図を読むと 天台紗門の域から抜け出ていない内容で
すべてに南無がついているじゃんかよ

320 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 02:36:49.02 ID:uuBLMEqQ
ああ なるほど佐渡始顕本尊を本として拝むのなら
結果的には日蓮ってver25に書かれていた こいつの言っている事が正しくなって
たんなる著作泥棒の坊主になるわな 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1379671107/167-168
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1379671107/176-177

全部に南無ですものね〜 よっぽど外部の方が日蓮を信じているわ

321 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 04:47:50.45 ID:ZdOLYs8n
それと 何故 戸田先生が身延の本尊は
「ヒューズの切れた」・・と言ったか  その曼荼羅の模式をみたら良く解るわ 
 
ヒューズが切れるのは「過電流」が原因ですよね 
つまり 原子力発電所の制御を素人が行うようなもので
ウランの調合や冷やし具合を間違えたら たちまち臨界してボーン
モーターだって エンジンだって 制御が上手くいかなかったら
モーターなりエンジンなり火を噴くんですよ

その意味から佐渡の御本尊の制御は日蓮と日興以外出来ない・・と言う事じゃないのか?
一機一縁と言うのは そういう意味合いもあるよな

創価の信者さんも正宗の信者さんも 幹部・僧侶含めて
その過程や原因を見落としたまま オウムのように羅列する事しか脳がなかったんだよね
ヒューズが切れた・・と言う誤謬で『結果の部分』だけしか捉われていなく
何故 ヒューズが切れたのか?については オイラが富士宮で述べるまで
だぁ〜れも考えた事がないし そんな事を説明する人もいなかった 
相対的に考えたら 何でもかんでも南無じゃないんだよ

322 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 04:59:23.18 ID:ZdOLYs8n
本当 佐渡始顕なんか拝んだら それこそ 受動態的な生き方しかできなくなるわ
全部が『南無』だからね〜 なるほど だから市丸なんざ 福島みたいな奴に騙されて
その恨み事を愚痴るわけで そんなんだと誰でも騙されるんだろうね
本当 あべひ氏も 罪な人間で 市丸と言うエテ公をおだてて肥やしにしているし

323 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 05:19:17.68 ID:ZdOLYs8n
本当 曼荼羅を注意深く読むと そういう違いがあって
そういう違いが 一方では高貴ある素晴らしい本尊になるけれど
一方では阿弥陀如来や大日如来を拝む事よりも もっと最悪な本尊にもなるわけだ

はっきり言って佐渡始顕って阿弥陀以下で 無間ではなく 本当に無限地獄になりそう
くどいけれど全部が南無ですものね〜 
その曼荼羅だけだと南無阿弥陀仏でも良いと言う事にもなるだろ?

佐渡始顕と弘安の違いと言うのは 
はっきり言ってしまえば諸天の取り扱い方の違いだよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 05:51:29.75 ID:9uJrEWWt
>>321
>何故 戸田先生が身延の本尊は
「ヒューズの切れた」・・と言ったか  その曼荼羅の模式をみたら良く解るわ

ふん!お前如に何が解る?
戸田の身延の本尊は 「ヒューズの切れた」本尊発言は戒壇の大御本尊に繋がらないからだろ!
だから
「富士大石寺の大御本尊を拝まない者は全て謗法である」
【戸田城聖】

325 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 07:24:17.99 ID:b6aRE9iH
>>324 だから 大石にある御本尊の内容や諸天の取り扱いを見比べれば その通りなんですけれどね  
佐渡始顕の御本尊の模式 ちゃんとみた?? 単純に見ても 富士要集の模式と違うところが かなりあるじゃん 
大石にある弘安の御本尊 即ち正宗や創価の一部に下付されている御本尊には
南無をつけている処と つけていない処が立て分けられているでしょ?
何故? 南無をつけていない諸天があるのか? 問題はココ
  
あと 佐渡始顕の模式の限りでは端折られている諸天もあって  
佐後以降で御書に指摘されていた問題等々も見落としそうだし 本当に迹門と言ってもよさげな
(特に潜聖増上に該当する問題等々)

こうなってくると対告以前の問題でしょ? 

326 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/15(火) 07:45:09.71 ID:b6aRE9iH
>>324 それと お前ごときとか 言って 
さも自分が解ったかのように見下しているけれど この辺からして畜生そのもの 丸出しでしょ?
いわば嫉妬心むき出しじゃないでしょうか? 何 火病ってんだか・・・

・・で そういうあなたは 御本尊の何が解ったんですか?
受け売りを単に暗記しただけでしょ?
それだって 記憶の干渉等々が人間にはあるので 宛てにはならないもので

日蓮大聖人様の前で あなたの持論を述べて その通りじゃなかったら
打ち首や阿鼻地獄で苦しむだけの覚悟があるんでしょうね〜
ないでしょ? 

本当 あなたの死ぬ姿を 四方八方に鏡を並べながら
自分の死にざまを見て もだえながら地獄へ堕ちていく姿を見届けたいものです。

そんな事を書くと >>324の心理状態と言うのは熱せられた水の中で
唯一 豆腐の中にいたい鰌のようなものですから また火病って自己満足に浸りたいんでしょうけれど
だけど 豆腐も その中熱せられるの 見事 豆腐の中で かま揚げにされてしまうんですけれどね

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 10:26:00.44 ID:XKkxmCcb
そうだな。ecoさんの言う通り、>>324は無知で傲慢な盲信者で堕地獄必至。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 06:34:33.57 ID:1Yh2Iekr
>>325
佐渡始顕は本懐前の本尊やろが!
わからんかのぉ

>>327ココも自演の臭いがするのぉ〜(笑)

329 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/16(水) 08:44:51.73 ID:j+MdOzIG
>>328 そうですよね 佐渡始顕は本懐前の本尊ですよね 
なら 何故 弘安も佐渡も一緒だとか 平然と主張する事が出来るんだ?? 
その時点で支離滅裂なのに その神経が理解が出来ないし
しかもだ 本尊を一度も顕さなかった。・・・なぁ〜んて珍解釈まで披露するわ
106の文献見ても 対告が日興宛に認めれているのに それを見逃して
偽モノだから その通りとは言えないとか言って法華講相手に破釈していたくせに 
106に書かれていた事を元に 退転者はキチガイになるとか・・・訳の解らない脅しを入れて
そんなでたらめな奴がいて 破釈したつもりで悦に入っているんだから 頭が痛いよなぁ〜

解っていなかったのは あなたの方じゃん 

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 15:06:16.87 ID:1Yh2Iekr
>>329
>なら 何故 弘安も佐渡も一緒だとか 平然と主張する事が出来るんだ??
学会員は本尊なんて何でもいいからやろ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 22:50:19.35 ID:B5kAuleo
>>330
偉そうにするな。ecoさんは御本尊研究のオーソリティだから真面目に拝聴するように。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 06:04:47.61 ID:AY1sL5Nq
>>330
奴ら一応、文字が揃ってれば何だって本尊になりえる。
そんな程度だよ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 06:44:15.75 ID:CGceHhjd
ニセ宗教(創価学会)には偽コピ−本尊がお似合いだよ・

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 14:24:38.13 ID:XnK5swhH
メンヘラスレより

96 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2013/10/17(木) 02:30:10.09 ID:iuM60/TX
題目が毒かどうかわかんないけど、勤行をやると酷い偏頭痛が起きて夜眠れなくなる。
しかし、やらないと福運がなくなるとか功徳を受けないとか、いくら努力しても空回りな人生になると洗脳されてるため勤行をやらないのは怖いので毎日朝晩、偏頭痛を我慢して勤行してる。

本当はやりたくないけどな。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 18:30:58.10 ID:JWEZwTwV
洗脳されている人間からすると、なぜそれを洗脳と言い切れるのか?というのは、大きな疑問なんだろう。
どっちが洗脳されてるの?
もしかしたら今の世界が嘘で、学会が本当なんじゃないの?
池田先生は世界中で馬鹿にされたただのブタなんだよ。とか言っても「じゃ君は世界中の人の意見を聞いたのかい?」と返ってくる。
そんなこと言ってるのは日蓮正宗とネットだけだよ、て言う。
これは非常に難しい、しかし興味ある問題だね。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 19:07:31.11 ID:AY1sL5Nq
>>334
本当に偽物本尊て恐ろしいわ。
学会員てパソコン持っとらんの?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 19:38:01.86 ID:/g7rEAEr
>>336
>>334には、学会員であるとは一言もないのだが。
法華講かもしれないし、顕正会かもしれないし、他の日蓮系宗派かもしれない。

また、事実(かどうかは疑問だが)に事実でないこと、あるいは確かめられない事をさりげなく混ぜて誘導しようとしても、無駄に終わるだけではなく自らの愚かさを露呈することになる。
特に、ある事例が存在したかどうかは、BBSのカキコだけでは確かめるすべはない。
それを、さも確定した事実であるかのように思わせようとしてコピペする・・・・噴飯ものだ。

以前、ある事件をでっち上げてWikiを編集し、そのWikiをソースにあちこちのBBSで騒いだ輩がいるが、どっこいどっこいだな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 20:02:47.26 ID:JXprvWlN
人間というのは事実をありのままに見るよりも、
自分の見たいものしか見ようとしないからね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 21:20:31.16 ID:XnK5swhH
>>334
>>334
メンヘラーな学会員のつぶやきスレ7
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1378815982/

学会員ですぞ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 22:02:43.99 ID:Uesnn5vs
創価学会のニセ本尊を拝むと間違いなく無間地獄直行!
偏頭痛で済んでいるうちにニセ本尊を捨て正法に目覚めなさい

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 22:03:03.50 ID:/g7rEAEr
>>339
だから、何の証明にもならないとカキコしている。
特に、2chで学会がらみだと、成りすまし・煽りの類が多いのは、周知の事実。
正体不明の人間(文責=0という事)の単なる体験記など、何の証拠にもならん。

カキコした人間の正体(立ち位置)は、犯罪がらみで開示命令でも出ない限り確かめるすべはない。
もちろん、推測することは可能だが、推測と断定は明確に区別する必要がある。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 09:09:15.99 ID:PUnQnKby
>>335
>どっちが洗脳されてるの?
はい、創価学会員です。

>もしかしたら今の世界が嘘で、学会が本当なんじゃないの?
君、馬鹿?

>池田先生は世界中で馬鹿にされたただのブタなんだよ。
その通り。

何か?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 16:10:31.08 ID:00L0adoT
マコモ風呂入ってる?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/18(金) 22:34:43.49 ID:9Cb+VTw5
出雲で太陽が3つ出現?
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131018/wlf13101819540027-n1.htm

345 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/19(土) 09:58:24.46 ID:r4QHMlGy
>>330 そこが一番の大きな問題なんじゃないでしょうか?

>>344
そんなのは鎌倉時代以前から発生した自然現象の一端にしか過ぎないわけで
根拠や原理性を端折って宗教のせいにする結論は余りにも短絡的すぎますし
ただの陰陽と変わりがありません。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 17:56:28.65 ID:lPic8OdY
>>344
ただりじゃたたりじゃ
恐ろしいことがおこるぞ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 21:05:06.53 ID:7WJHERGr
一応「瑞相」は日蓮様も論拠にしていたわけで〜

三変土田も見てみたい

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 21:31:15.17 ID:HZGLO2xM
マコモ風呂入るのが苦痛だ
あの臭いが
でも日顕上人も入られているというし

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 23:04:13.48 ID:HcLQGJcZ
よくもまあこんなインチキに1000万人もの人が騙されたな
日蓮を見れば下痢すら治せないのにガンが治るわけがない
湯治で治そうとしたんだぞどんな願いも叶える題目じゃなくて
湯治に行って南無妙法蓮華経と唱えて亡くなったというなら格好もつくが
その湯治に行くことさえまともにできなかった
この久遠ガン初自受用報身尿ライは

100万編唱題、十時間唱題なぞ莫大な時間と厖大な労力を消費する
単なる無駄でしかない

まっ、ご僧侶に100万円200万円ボン!ボン!ボン!と
御供養申し上げて御本仏の「下痢すら」ろくに治せない南無妙法蓮華経とやらを
100万編唱えてて下さいな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 00:57:06.22 ID:wQFnvIK8
はい

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 19:26:26.61 ID:E0PB3Jc7
そうなんです

352 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/10/25(金) 21:46:31.15 ID:DeEXYM3k
>>341 なるほど沖浦さんもあべひ氏も河内平野も なんちゃって学会員な訳か

それにしても 冷静に見れば 占い・陰陽レベルの
どちらもフラセボ的な アホな事しか言っていないんだけれど
罰の出来レースばかり煽るね〜

最近は こういうのが多くて あっちをたてりゃこちらが立たず
1つのバカを批判をすると別のバカが喜んじゃって 
そのバカ同士が順法闘争で団栗の背比べをすると 
外野の声が まったく聞こえなくなっているみたいで・・・
名無し1号さんや 名無しのボーイさんの声も ただの荒らしにしか見えないようです。
(もっとも 別の名無しのボーイが出てきたのは想定外でしたが・・・)

http://megalodon.jp/2013-1025-2028-07/fboybbs.dip.jp/

それにしても富士宮ボーイは ここの5回制限を突破するのと同じ手法で
簡単に書き込めるんだから アク禁動議も糞もないよな
だから たまに中国産のスパムも来るんだよね〜 あの掲示板 

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 15:30:41.63 ID:VHlmmxXE
へぇ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:33:36.35 ID:hLt4N3vX
新鮮な放射能を全国に拡散し続ける福島県知事と公明党

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 18:04:35.78 ID:RD9gtGiU
山椒島…脱会した元学会員と嘘をついた現創価学会工作員
名無し自演に注意
法律ヲタ…日蓮正宗に信者を導く工作を繰り返す在日朝鮮人。
端末機を複数使用した自演に注意。
懐疑主義者とは同一人物。
春田の蛙…浄土真宗門徒を名乗る創価学会工作員
在日参政権支持派の在日韓国人
東村山事件関連では創価学会擁護に徹しており、
逆にアンチを罵倒する始末である
かなり重度の統合失調症患者でもある。
【資料屋】
アンチに成り済ました現役創価学会員
(2008年1月のブログにて自供している)
統合失調症などの精神病により薬物漬けになった在日韓国人
端末機を数台使用して自演をしている
「T.R」「かわうそ○号」「ノーマン」「大乗非仏説」などで書き込みをしている
更に相手を数人に見せかけた名無し自演で叩く癖がある
同じ在日学会員の春田の蛙や山椒島の擁護などでその手段を使う。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 02:09:29.55 ID:LARTAy6h
コクヨ製です

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 07:31:22.10 ID:BKxAFc4u
>>355
そうか!みんな舎利だったわけだな。

http://dl.dropboxusercontent.com/u/150482979/2.swf

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 14:43:28.07 ID:LgD6njvQ
アンチ日蓮正宗のhideなる一闡提の輩が相変わらず、大石寺は本果妙重須は
本因妙(大爆笑)の日要日果の偽書駄文を出してきているが、これを出せば
日蓮正宗の信者がひれ伏して心から信じると思っているのがあまりにバカ
バカしくて本当に心底呆れてしまう…

法主でもない大石寺の僧侶でもない日要日果が何を言おうと日蓮正宗の信者
が信じるわけがないではないか!それが全くわからない大の大バカ者のhide
ここまで糞バカな奴は今までみたことがない日蓮正宗の教義について全く何

も知らないバカでマヌケで糞無知なhide(笑)このhideなる一闡提の輩は日蓮
正宗の信者が大石寺に関係のない日要日果が何を言おうと信じることなどあ
りえるわけがないということが一切理解できない

例えば顕正会が「国立戒壇は正しい」ということに日蓮正宗や創価学会の信者
がそうだそうだとうなづくようなものでこんなことは絶対にありえない!
それが全くわからないのは日蓮正宗の教義について六万恒河沙の一粒の砂すら
理解していないからだろう

日蓮正宗の教義を全くこれぽっちも知らない全く理解すらしていない大妄語
の輩hideコイツよりバカな奴は世の中一閻浮提の中でいない

359 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/11/19(火) 15:52:43.45 ID:wzTEkWjD
>>353
例えば 阿部日氏が法律ヲタさんに警告を出して 管理者が書き込み禁止の処置をとったとしても
管理者が出来る事・・・と言うのは 結局 
その書き込まれた時のIPだけを禁止する事と「法律ヲタ」と言うHNを禁止ワードに指定する事しか出来ないんだよね
(その方法で 創価学会の受け売りや仏法用語をHNにして 阿部日氏を怒らせて禁止ワードを増やしていくのも 別の意味では面白いかもな)

つまりIPを変えちゃえば 再び書き込めるんですよ

しかも あそこは2ちゃんと違って忍法帖とかまでの技術力がない筈だから
一般の掲示板と同じで クッキーまで消さなくとも 回線を繋ぎかえるだけで充分
禁止処置をとられた その場から 再び書き込めます。

特に ヲタさんの場合は それを自動的にやってしまうから どんなに手をつくしても無駄だったりもするわけ
そういった意味では 2ちゃんに参加している人たちでも充分対応できるし
記事が消されるのが嫌だったら 魚拓を取って どういった時に都合が悪くなって消すのか
アク禁動議なるものを出すのか その心理性を分析すれば 弱点もしっかり出てくるし・・・

面白いものですよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 07:58:27.98 ID:Lj4E4weH
日要日果がいうことを信じる日蓮正宗の信者がいると思っている
hideよりバカでマヌケな奴って世の中にいるの?
まさかそこまでバカな奴はいないだろう(笑)

大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

本因妙と本果妙の違いすら全く知らなかった糞バカ糞無知大妄語
の輩アンチ日蓮正宗のhidewwwww

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 12:45:38.27 ID:T541/tu+
>>360
ドイツもコイツも学会員は舎利レベルですな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 11:47:32.04 ID:Uuc+7O9w
>>361
俊英学会男子教学部員舎利弗氏に完全論破された日妍宗カキコ1円バイト工作員、
捨てゼリフ一行レスだけ?(嘲笑)

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 16:46:25.49 ID:p0bICFTf
>>362←出たぁ、創価洗脳被害者の舎利(笑)
いつものように自画自賛(笑)
かなりのアホやろ(笑)

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 16:48:50.56 ID:cfH54QQB
>>362
具体的に証明してくれ
その一円バイトとやらを

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 17:20:00.69 ID:inVE1s9Z
>>364
基地害相手に論戦は無意味だよ。(笑)

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 18:05:55.70 ID:mJb5F0Ya
↑キティちゃん基地外乙

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 18:28:23.92 ID:pa0WQito
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

日蓮正宗の信者は日要日果が何を言おうと絶対に信じないということと
本因妙と本果妙の違いも全く知らなかったアンチ日蓮正宗のhideよりバカな奴いるの?
これで日蓮正宗や創価学会を何十年も調査しているのだというからマジで驚いた!
世の中一閻浮提でここまでバカでマヌケでな奴はいないだろう(笑)

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/21(木) 18:30:55.46 ID:VKOuBX0D
富山中央警察署によりますと、渡辺容疑者は、今月12日に富山地方鉄道が運行する富山発金
沢行きの高速バスから降りる際に、偽造された回数券750円相当を使った疑いです。
警察は先月、富山地鉄から「富山・金沢間の高速バスで偽造回数券が使われている」と被害届を受けました
そして今月12日に渡辺容疑者を特定したうえで、19日、任意で話を聞いたところ、使用を認めたため逮捕しました。
また自宅の捜索では偽造回数券およそ570枚が見つかりました。
調べに対し渡辺容疑者は「数え切れないくらい使った。浮いた金を小遣いにしたかった」と話している
ということで、警察はカラーコピーによる偽造と見てさらに調べています。
渡辺容疑者は平成16年から8年間、滑川市の教育委員を務め、平成19年から2年間は教育委員長でした。
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=1639

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 08:21:19.14 ID:JrttS/xg
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1284336671/223
  ↑   ↑   ↑   ↑   ↑  

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 15:08:33.40 ID:DKfb1yfr
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

日蓮正宗の信者は日要日果が何を言おうと絶対に信じないということと
本因妙と本果妙の違いも全く知らなかったアンチ日蓮正宗のhideコイツよりバカな奴いるの?
これで日蓮正宗や創価学会を何十年も調査しているのだというからマジで驚いた!
世の中一閻浮提でここまで無知でバカでマヌケな奴はいないだろう(笑)

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 17:19:27.32 ID:zCqDDGjQ
アンチ日蓮正宗のhideがかいている隣の創価学会員・法華講員も妄想だらけ
のウソハッタリデタラメインチキ空想小説になってきたな
これだけウソばかりかけるなら胡散臭いエロ小説家にでもなったらどうか

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 21:05:13.46 ID:t1wWofl4
勤行嫌いの本部職員

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 05:19:28.12 ID:rrQTsKyv
私見を言う。法華経みたいな効能書きを読んでも仏教の真義は得られない。

「南無妙法蓮華経」という字句に意義を感ずる人にとって、丁寧な書体で
法華経の権威を感じさせれば、印刷された物でもべつに構わないはず。
自分の信奉する本山から頂戴したものだという由来を重んじるのだろう。

「本尊」の真偽とか霊力とか祟りとか、どうでも良い事に熱中し他者を誹謗。
愚かな事、浅ましい様子である。 糞カルトを見分ける指標にはなるがね。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 05:35:10.52 ID:wDe1DAHo
>>373
あなたは得たのかね。その仏教の真義というものを。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 05:54:06.80 ID:rrQTsKyv
こんな所には書かないよ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 19:56:38.23 ID:ViNemSPJ
アンチ日蓮正宗のhideは逃走したのかwwwww
ウソ八百デタラメばかり並べて本因妙と本果妙の違いすらわからない
無知無能バカだから仕方がないか

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 21:40:56.21 ID:Fq3pXDOP
創価学会員の公明党議員は特定秘密保護法に賛成票を投じます。

創価学会員はなぜ反対するように説得しないの?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 22:05:44.16 ID:SP3SQ9Rq
>>376
アンチ日蓮正宗のhide=舎利

ということだ。

379 :舎利佛:2013/12/08(日) 10:42:20.49 ID:DtnGlC1P
じゃかましー!ボケイ

糞して寝ろや 糞アンチ(ググウハハハ)

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 11:28:09.20 ID:+3zm26Nk
マルチキティ外乙

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 21:44:35.47 ID:xXbBSHM2
アンチ日蓮正宗のhideはなぜ日蓮本仏論を批判しないのか不思議だ

御書をボロボロになるくらいまで読んだというのなら御書の文を引いて
日蓮本仏論の批判をやればいいのに絶対に全く全然一切やらない

なぜなのか?なぜやらないのか?日蓮本仏論否定者のhideなる者は

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 18:56:57.61 ID:+8FkvrE9
hideさん…

383 :舎利佛:2013/12/10(火) 23:05:52.56 ID:JdiaMqgF
>>1
頭カランカラン脳無し糞馬鹿闇恥乙www

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 19:43:41.54 ID:pDy5sSyu
秀さん

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 19:49:58.66 ID:/7HQHWO6
>>383
キティ外乙

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 06:56:07.54 ID:JO8McSgI
創価学会の御本尊って、カラ−コピー?が100万円って詐欺だろう!

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 13:01:54.37 ID:I9uL/D/S
>>386
殆ど元手無しで粗利益ばかりだから大儲けです。
人騙しの宗教ビジネスとしては最大手ですから。
コピーしただけで金になるんだから凄い商売ですな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 19:40:22.95 ID:WYdMmuE+
>>386
創価の日寛本尊は3千円だ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 21:17:39.06 ID:W4ijQ7rr
誰が作ったかも不明な板本尊を「日蓮が建立した戒壇の大本尊」とか言って、拝観料を取っているのは詐欺だな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 21:48:45.57 ID:I9uL/D/S
>>389
>誰が作ったかも不明な板本尊

大聖人様の指示により、お弟子の日法師に彫らせたんやが、
少なくとも昔の創価はそう言っとったが、いつ変わったん??

>「日蓮が建立した戒壇の大本尊」とか言って、拝観料を取っているのは詐欺だな

詐欺なら立派な事件やんか!
早よ訴えなあかんで!早よ(爆笑)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 21:52:23.85 ID:qMlbBBPi
昔、板まんだら事件というのがあってどうなったかは…

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 13:52:37.27 ID:+bmmtxSF
独裁者・アンチ日蓮正宗のhide
自分の批判だけが唯一絶対正しく他者の批判は一切認めない
他の批判者をことあるごとに取り上げては異常なまでに叩く
独裁者・アンチ日蓮正宗のhideには金正恩も真っ青だ

393 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/12/15(日) 12:27:03.22 ID:7tbvzY77
>>390 本来ならば 創価こそ下記の問題に取り組み 証明をしていかないと 
信仰する意味がなくなってしまうし、日蓮直結が成立しないんだけれど
あの人たち教宣部や教学部の連中は それが解らないんだよね

http://genkotuoshou.blog.shinobi.jp/(2013年3月12日付 ※アドレスが長いので該当記事のURLは省略)
http://blogs.yahoo.co.jp/shounanboy01/3945876.html
http://blogs.yahoo.co.jp/shounanboy01/4121951.html

そういった意味でも 日蓮正宗にひっついていた人が
日蓮正宗の批判をする資格がない等・・と言われても致し方がないんだけれど
富士宮ボーイに居る人たちや教宣や幹部は 誤謬狩りばかり捉われていて
その点をまったく理解していないようで 
状況が呑み込めていない鈍感な人たちが本当に多いようです。

当に『二乗』の特徴ですよね

本当 二乗の人って過去の栄光に捉われて ミクロの事しか見えず 
先の事やマクロな部分が1つも読めていないんだよな
その辺は 開目抄の冒頭で儒学を引き合いに出して説かれているのに
その点すら気付く事も出来ず 結局は 身をもって読む事が 本当に出来ていない奴が多いと言う事も証明されてしまうわけ
そんな奴が 偉そうに説法をしても 自己正当化を図る詭弁にしか聞こえないわな

そういった意味では あいつ等は そんな事を言って開き直る態度をとっている以上 
既に日法と同じ状態に陥っていて【 背きおわんぬ 】の獅子身中の虫だよね
本人たちは 一生懸命『命乞い』を するんでしょうけれど・・・

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 00:18:41.86 ID:Rgcqyg9L
>>391
元民音職員で現在松本修明師(松本勝弥氏)の起こした裁判ですが
残念ながら板本尊真偽以前に「宗教教義は裁判に馴染まない」と理由で
敗訴しました。が、その後松本師が目指した?保田の離脱は時代を経て
実現し(別に松本師が関わったのではないが)独歩氏、独学徒氏、美濃周夫氏
直人氏、金原明彦氏など「板本尊や教義や宗門史に疑義や研究者」の
先覚者の一人と思います。(良い悪いは別)

395 :eco ◆Smw69BiSBo :2013/12/18(水) 19:48:00.35 ID:dp8DXhCU
>>394 この点については 一つだけ認識してほしい処なのですが
その手の論争については 厳密に言ってしまえば 現行憲法下では 司法の介入で白黒の判断が出来ない・・と言う点がある事
要するに 三権(司法・立法・内閣)が 一宗教の教義にまで 
下手に白黒をつける事まで やってしまうと 20条に抵触する可能性があるんですよ 
だから血脈の話にしても 本尊の話にしても 和解にし 灰色的な決着をつけた形にもなっているでしょ? 
ただ その辺は 実は創価も知っていて、曖昧な解釈にもなってしまう20条を利用して 
自己正当化の詭弁を主張していただけにしか過ぎない部分があるわけ 

但し 今更・・と言うのもがあって 最近は口にもしていませんけれど
王法を考慮しても 国法を考慮しても 池田大作の証人喚問 並びに参考人招致はどちらも合法だったんですけれどね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 21:05:11.19 ID:YpGeaEL4
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

またこの文出して来てるぞ
サル以下の知能しかないのかコイツは
日蓮正宗の信者は日要日果が何を言おうと絶対に信じないということと
本因妙と本果妙の違いも全く知らなかいアンチ日蓮正宗のhideコイツよりバカな奴いるの?
これで日蓮正宗や創価学会を何十年も調査しているのだというからマジで驚く!
世の中一閻浮提でここまで無知でバカでマヌケな奴はいないだろう(笑)

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 21:06:52.55 ID:YpGeaEL4
本因妙と本果妙の違いも全く知らないアンチ日蓮正宗のhideコイツよりバカな奴いるの?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 21:52:13.90 ID:/oxazWp2
>>396
大石寺は日目、重須は日興で血脈の切れた、でいいのかな?
アンチ日蓮正宗のhideさんって>>394の人々と反目していない?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:49:09.07 ID:f+lGR8I/
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

無知無能な大妄語の輩アンチ日蓮正宗のhideは
香油を1200年飲み7万2千年肘を焼いて供養しても
六万恒河沙の砂一粒すら日蓮正宗について全くこれ
っぽっちも全然理解出来ないだろう

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 14:12:47.05 ID:gdBQ0XOs
>>399だからと言って日蓮正宗が正しいわけじゃないよ。
大体、開山や2祖の正墓どこにあるんだ?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 05:42:17.82 ID:ieiW1ady
>>399
本因妙、本果妙って
世間的に言うと原因、結果の事だろ?

402 :明治天皇の孫@ ◆iM3j8MYBNNtg :2013/12/24(火) 07:37:29.26 ID:lYwmFWPg
http://pbs.twimg.com/media/BcMPTzYCAAAeT6f.jpg
この男は、俺が3年前からデートの予約を世界と国内の組織に依頼していた女に手出しをした男なので、早急に殺害する必要がある。
この男を殺害すると、G/皇族の王、天皇帝、龍皇帝 の子を決められた人数よりも1人余分にプレゼントする。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 12:40:22.62 ID:5yNLQUOf
>>400
日興上人の正墓は北山本門寺にあります
だから何なのですか?
3月11日の2時46分に東北の人がみんな手を
合わせて合掌していました。震災で行方不明
になった家族の遺骨がない人が手を合わせ
ているのをなぜあなたは非難しないのですか?
遺骨が納骨されたお墓でちゃんと遺骨に
向かって拝んでいないではないですか!
震災の行方不明者の家族もアンチ日蓮正宗で
徹底的に批判したらどうでしょうか?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 16:30:08.03 ID:ieiW1ady
>>403
今までずっと下之坊の三師墓碑に遺骨が眠ってると言われてきたからね。
やっと北山の日興の正墓認めるんだな?
それと自分はアンチ日蓮正宗サイト関係者じゃないし。
震災で行方不明の方の遺骨はこの件と無関係。てか不謹慎だろ?

ついでに、目師正墓はどこですか?大石寺の日蓮遺骨は本当は誰の遺骨ですか?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 17:45:11.04 ID:5yNLQUOf
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

爾前迹門の十界の因果を打ちやぶつて
本門の十界の因果をとき顕す、此即ち
本因本果の法門なり

日蓮は本因妙を本と為し、余を迹と為す
なり。 是れ真実の本因本果の法門なり。

日蓮が弟子檀那の肝要は本果より本因を
宗とするなり、本因なくしては本果有る
可からず、仍て本因とは慧の因にして
名字即の位なり


重須が本因妙とは日蓮正宗の教義ではありません
それを何十回も載せるとはここまで無知無能の
バカでマヌケな悩乱者って見たことがない

一闡提の輩アンチ日蓮正宗のhideは六万恒河沙の
一粒の砂すら日蓮正宗の教義について全く全然
理解していないことが完全に明白になったわけだ

ところでアンチ日蓮正宗のhideは日蓮本仏義が間
違っていると何度も言っているがただの一度も
日蓮本仏論について批判したことがない

なぜしないのか?

日蓮本仏論が間違っているというなら批判してみろ!
アンチ日蓮正宗のhideよ!

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 17:48:04.88 ID:4YhpS9Mp
中興の祖、日寛上人猊下

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 17:55:56.46 ID:5yNLQUOf
>>404
また鳥辺山とかなんとかいうんだろ
アンチ日蓮正宗のバカhideは
北山本門寺や要法寺實報寺は遺骨を本尊にしているのか?
骨を本尊にしろとは日蓮大聖人の御書の一体どこにあるのか?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 19:32:11.08 ID:9L0ngqWu
>>404
>今までずっと下之坊の三師墓碑に遺骨が眠ってると言われてきたからね。

あなた以外に言う人もいないようだ。
調べたところ日目上人云々はあってもそれ以外にアレコレ話もないようだし、ちなみに「三師墓碑」とは「三師塔」のことかね。
重須の日興上人御廟を否定する資料があえうなら出せ。
重須の御廟にしたところで相当に荒れ果て「遺骨」はもうないだろうな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 19:33:56.04 ID:9L0ngqWu
訂正
「資料があえうなら」→「資料があるなら」

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 20:26:28.81 ID:ieiW1ady
>>407
郷師や叡師が鳥辺野の寺院から日目墓地用地大分買っていたからね。
鳥辺野の日目正墓は間違いないだろう。

重須の日興上人御廟も間違いないだろう。(遺骨有る無しは知らないが)

熱原三烈士の正墓は富士市厚原の本照寺(日蓮宗)だな。神四郎の屋敷跡だし。

ところで大石寺の日蓮遺骨は本当は誰の遺骨ですか?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 20:36:26.56 ID:EOy1dfUC
>>410
大聖人のご真骨は大石寺の奉安堂の須弥壇にある
戒壇の大御本尊を一度も見たことないくせに信心を起こして
入信してから大石寺に一度くらい見に来い!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 20:43:08.11 ID:q8xq39qf
>>1
そうです、創価学会本尊は偽物です。
お札で言えばスカシの無い偽札と同じ。
偽札は使えば、罰っせられます。
それと同じで偽物本尊をブラ下げれば仏様から罰っせられます。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 20:44:55.65 ID:ieiW1ady
>>411
きみは小樽問答の小平教学部長ですか?(笑)

きみも帝釈天本尊を一度も見たことないくせに信心を起こして
入信してから柴又題教寺に一度くらい見に来い!

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 21:31:42.56 ID:q8xq39qf
>>413
物凄いすり替えだね。

それじゃぁ丸で舎利みたいじゃん。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 21:59:22.15 ID:ieiW1ady
>>414
法華講のT田氏ですか? S井さんですか?

奉安堂の須弥壇にある日蓮?遺骨?と最初仏は本当はどうですか?
戒壇の大御本尊?「伝日蓮筆」ですね? 未公開、未鑑定だから仕方ないですね。
まあ、宗内で「ご真筆」と言うのは勝手ですがね。

これを「絶対に大聖人の出世の本懐!ご真筆だ!」と主張する御仁らは
「伝ゴッホの絵」を相手の口上を丸呑み信じ込み、鑑定もせずに
美術館に展示する御仁と同じですよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 22:24:54.73 ID:q8xq39qf
>>415
新興宗教の患者は疑うものですから。

言いたいのであれば根拠を出して言って下され。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 23:01:03.94 ID:dsxdzxBr
日蓮正宗の教義を全くこれっぽっちも知らないアンチ日蓮正宗のhideは
一眼の亀以下

ここまでバカな一闡提の輩も世の中でいないだろう
一眼の亀より知能がない

ところでアンチ日蓮正宗のhideは日蓮本仏義が間
違っていると何度も言っているがただの一度も
日蓮本仏論について批判したことがない

なぜしないのか?

日蓮本仏論が間違っているというなら批判してみろ!
アンチ日蓮正宗のhideよ!!

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 23:05:34.23 ID:90+7TlzD
そう言えば昭和31年に戸田先生が宗門に出した「お肉牙鑑定嘆願書」には日顕が名を連ねてるが、
御上人様になられたというのになぜ鑑定しないのだろうか。しろよwww

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 23:47:12.32 ID:ieiW1ady
>>418
あのお肉牙に関しては今や宗門内からも疑義?というか
オカルト?扱いの伝説物だよ。
昭門にも日蓮の歯が有るらしいが、コッチの方が筋が通ってる。

>>417
アンチ日蓮正宗のhideさんに言って下さい。

>>416
本物、正しい根拠は? 第三者に鑑定されたのですか?
きみは「伝ゴッホの絵」を相手の口上を丸呑み信じ込み、鑑定もせずに
美術館に展示する御仁ですか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 00:16:27.01 ID:Rtf7ycUX
無知無能な一闡提の輩アンチ日蓮正宗のhideが日蓮正宗の教義に
ついて理解するのは優曇華の花が咲くよりはるかに難しい

理解出来ないなら鼻垂らしてうどんでも食っとけよ>hide

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 01:11:13.73 ID:3hpK3EF3
>>420創価学会の信者さんの教学を自習勉強しとる
様子を一度見たことがある。
彼はドリル式学習帳で一生懸命やっていたが
小学生の国語書き取り学習勉強みたいであったな。
アレはアレで効果的なんでしょう
あの様な積み重ねと努力により高い日蓮教学が身につくのです。
しかしてブロック長への道のりは遥としております。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 08:57:35.50 ID:eZFzDlUO
>>411
道師作「御伝土代」は大石寺草創期の書であるが現在の宗門蔵の
日蓮遺骨や最初仏、戒壇本尊などは載っていない。
これらが登場するのは「目師譲り状」からだが、果たしてこの「目師譲り状」は
日興の直筆なのか?故意破損や書き足しの文献が公の譲り状になるのか?真偽は未定である。
目師譲り状には「墓所といひ」とあるが、この書が後世創作なら、この書を
創作した人物が「大石寺日蓮遺骨?を伝説?」を作った可能性が有るのではないか?

また道師作「御伝土代」には「久遠実成無作三身」で始まる本門教主釈尊を本仏であるとする
文があり、現在の宗門の日蓮本仏論と論を反している。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 09:34:59.16 ID:AfWoq1L6
一眼の亀以下の知能もない一闡提の輩アンチ日蓮正宗のhideは
戒壇の大御本尊の漆を大聖人は購入できなかったとほざいているが

曽谷殿御返事に「うるし千ばいに蟹の足一つ入れたらんが如し」
とある

漆千倍もカニの足汁一つで台無しになるという御文だが
漆でかぶれたらカニの汁が効くということを大聖人は知っていた!
漆は誰でも知っている、漆でかぶれることも誰でも知っている
しかし漆でかぶれたらカニの汁が治療に効くということ
はほとんど誰も知らない
なぜ大聖人はカニ汁で漆の治療が出来ることを知っていたのか?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 09:38:56.19 ID:bAPkqZLL
>>421
アンチ日蓮正宗のhideにはそのドリル一問も解けないでしょう

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 15:41:24.86 ID:eZFzDlUO
>>423
日蓮は天津小湊の漁師の子だよ。
カニの治療法知ってても可笑しくない。

屁理屈だけど「漆を知ってるが、漆を買えない」のは違うでしょうね?
まして「寒くて凍えて、油も酒も凍っている、食料も足らない」と手紙を出してる
日蓮だよ。弟子も養う事出来ず、里に帰したとあるし。

小寒冷期の時代だったのだろうね。信者達も幕府の目を盗み、自分達の食を減らしてでも
日蓮に食料など布施していたのだろう。日蓮がそんな信者達の姿を見て
「戒壇の本尊のため漆を寄付しろ」など言わないと思うよ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 16:41:23.77 ID:3Ai/6As8
>>425
ここで言うカニは海の蟹じゃなくて沢ガニだぞ
沢ガニが海にいるわけないだろうが!
本当に頭が悪い

一眼の亀以下の知能もないアンチ日蓮正宗のhide
毒気深入・失本心故は是なり

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 17:07:43.75 ID:t1WD04/9
独裁者・アンチ日蓮正宗のhide
自分の批判だけが唯一絶対正しく他者の批判は一切認めない
他の批判者をことあるごとに取り上げては異常なまでに叩く
独裁者・アンチ日蓮正宗のhideには金正恩も真っ青だ

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 17:08:58.39 ID:eZFzDlUO
>>424
だかーら!自分はアンチ日蓮正宗のhideじゃ」ないって!
きみこそ法華講のT田氏? S井女史?
歯応えがあるね? 他の場所に変えて論争しませんか?↓

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1384940659/l50

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1385172025/l50

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 20:47:31.17 ID:t1WD04/9
アンチ日蓮正宗休止
とうとう敗走したか(笑)

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 22:09:09.67 ID:0oI4cHEj
アンチ日蓮正宗今年いっぱいで閉鎖か
結局hideの完全敗北で終わったな

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 23:25:19.87 ID:iLOo4SIb
大田の親昌・長崎次郎 兵衛の尉時綱・大進房が落馬等は
法華経の罰のあらわるるか(聖人御難事)

28日になっても更新がない
アンチ日蓮正宗hideは誹謗正法の罰で死んだんじゃないの?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 06:02:44.72 ID:7/nQHHJ4
>>431
もう許したって?
洗脳池田狂信者は逃げが常套手段やさかい。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 12:10:19.34 ID:V+WYLuaO
アンチ日蓮正宗のサイト29日になっても更新がない
アンチ日蓮正宗のhideは平左衛門尉のように罰が
あたって一族皆殺しになって滅亡したか

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 16:49:14.97 ID:V+WYLuaO
>>427
アンチ日蓮正宗のhideまだ生きていたのか
ゴキブリのようにしぶといな

日蓮正宗の法主絶対創価学会の会長絶対顕正会の会長絶対主義
を批判しているが

独裁者・アンチ日蓮正宗のhideは自分の批判だけが
唯一絶対正しく他者の批判は一切認めない他の批判者
をことあるごとに取り上げては異常なまでに叩く

日本の政党は民主主義というがみんなの党は渡辺独裁
維新は橋下独裁主義にならないか
むしろ主義主張が全く違う自民党と連立を組んでいる
公明党が民主主義な政党になってしまう

独歩など他の批判者を絶対に一切認めない独裁者
アンチ日蓮正宗のhideにはヒトラースターリン毛沢東
ポル・ポト金正恩ですら真っ青だ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 17:36:44.12 ID:cNo93L2h
>>427
ネタ切れのアンチ日蓮正宗にパクられた!
ネタ切れのアンチ日蓮正宗顕正会の他人の非難を載せているが
いつまで続くことやらw

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 17:56:44.64 ID:BrKAnT1F
懸賞回は今年も学会、補華抗に完全に論駁されたね( 大爆笑wwww

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 23:39:09.73 ID:LUPpOvOy
本因妙と本果妙の違いも全く知らないアンチ日蓮正宗のhide
コイツよりバカな奴いるの?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 20:24:16.06 ID:e9JMjXUq
>>437
多分  
「一番無責任は・・」
「お前だ!!!!!!!! 」

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 20:46:10.08 ID:+3YfNz5j
>>438
あれ?アンチ日蓮正宗が休止してる間には何で出てここなかったの?
ホラ吹き大嘘つき大妄語のアンチ日蓮正宗のhide

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 19:24:04.44 ID:0OUWXikk
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

今年はアンチ日蓮正宗hideの完全敗北の一年だったな

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 11:11:28.70 ID:Ef/pA0Pz
アンチ日蓮正宗、年が明けたのに新年の挨拶もないな
総罰別罰冥罰顕罰全部当たって餅を喉に詰めらせてもがき苦しみながら死んだか
これだけの悪業をなしたのだから至極当然の報いだ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 19:17:49.22 ID:qzn65Cn9
ヒデさん
一緒に大石寺へ参りましょう!

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 14:52:12.23 ID:SjLvCYbt
アンチ日蓮正宗のhideまだ生きていたのか

北陸の豪雪に関連させて戒壇の大御本尊を批判
hideが乗った車精神が錯乱し雪で滑って壁に激突!
頭破作七分で頭が七つに裂けて死ぬだろう

「頭破作七分と申すは或は心破作七分とも申して頂の皮の底に
ある骨のひびたふるなり、死ぬる時は・わるる事もあり」(種種御振舞御書)

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 17:00:06.88 ID:FY8O7cwl
大石寺宗内で戒壇様信仰してるのは問題ないよ。 「ご自由にどうぞ」!
信教の自由ですからね。
ただ、正宗外に戒壇様絶対論とか日蓮本仏論とか血脈絶対論とか
押し付けは止めて下さいね。

因みに俺は「アンチ日蓮正宗hide」ではないよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 17:43:52.85 ID:1i7UGNa1
>>444
ん?日蓮本仏義まで否定するとは学会員でもないの?どういう立場?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 15:24:23.40 ID:3/WmSzjC
>>445
ん?今時、日蓮本仏義まで肯定するとは日蓮正宗でもないの?どういう立場?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 15:52:35.54 ID:sAtVKG7N
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

アンチ日蓮正宗のhideが日蓮正宗の教義を理解する
には須弥山を手に取って、他の無数の仏国土に投げ
置くことよりはるかに難しいだろう


若し須弥を接つて他方無数の 仏土に擲げ置かんも亦
未だ為れ難しとせず(開目抄)

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 22:10:26.37 ID:sAtVKG7N
日蓮正宗をさんざん誹謗しこれだけ悪業をなしたアンチ日蓮正宗のhideは
間違いなく無間地獄阿鼻地獄に堕ちるであろう

「伝教大師云く「讃むる者は福を安明に積み、 謗る者は罪を無間に開く」等云云。
法華経に云く「経を読誦し書持することあらん者を見て軽賎憎嫉して結恨を
懐かん。乃至其の人命終して阿鼻獄に入らん」等云云(撰時抄)

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 08:26:39.55 ID:+Yfe9Gpy
>>448
アンチ日蓮正宗のhide云々はどうでもいいから
日蓮正宗がどこがどう正しいの??

あと、鎌倉時代の「常識」出してもダメね。

伝教大師は空海に弟子入りしたり、密教の経典借りたり
戒壇堂が最澄死後に造られてのは知ってるよね?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 08:37:26.10 ID:vBKQEgWN
>>449
創価信者にとってはカラーコピー本尊¥100万円でも高くは無いの?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 10:18:15.64 ID:+Yfe9Gpy
>>450
大石寺の板曼荼羅や創価の日寛コピーの本尊を拝む位なら
御入滅度に掲げられた日蓮真筆本尊の
形木本尊か万年救護本尊の形木本尊拝むよ。

ところで、日蓮正宗がどこがどう正しいの??

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 12:49:28.35 ID:wlskE+Gd
アンチ日蓮正宗のhideこれだけ日蓮正宗の誹謗中傷をした罪はいくら懺悔し
ても絶対に許されず必ずや阿鼻地獄に堕ちるであろう

「此の経文の心は法華経の行者を悪口し及び杖を以て
打擲せるもの其の後に懺悔せりといえども罪いまだ
滅せずして千劫・ 阿鼻地獄に堕ちたりと見えぬ、
懺悔せる謗法の罪すら五逆罪に千倍せり況や懺悔せざ
らん謗法にをいては阿鼻地獄を出ずる期かたかるべし」(顕謗法抄)

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 14:40:14.72 ID:xNFlq+9D
>>449
慈覚大師は伝教大師の第三の御弟子なり。しかれども上一人より下万民にい
たるまで伝教大師には勝てをはします人なりとをもえり。此人真言宗と法華
宗の奥義を極させ給て候が、真言は法華経に勝たりとかかせ給へり。(撰時抄)

。天台座主を見候へ ば、伝教大師はさてをきま いらせ候ひぬ。第一義真・
第二円澄、此の両人は法華経を正とし、真言を傍とせり。第三の座主慈覚
大師は真言を正とし、法華 経を傍ぼうとせり。其の已後いご代々の座主は相
論にて思ひ定むる事無し。(慈覚大師事)

疏は真なりと証し給わんはあに真事ならんや、 抑阿弥陀は法華経の座に来り
て 舌をば出だし給はざりけるか、観音勢至は法華経の座にはなかりける
か、此れをもてをも慈覚大師の御夢はわざわひなり。(報恩抄)


伝教大師が空海の弟子になったなど聞いたことがない!
日蓮大聖人は天台第三の座主慈覚を徹底的に批判しているが御書のどこに
伝教大師最澄が空海の弟子になったなどと書かれているのか?
御書の一体どこに書いてあるというのか?
ウソ八百しか言わない無知無能無学の日蓮正宗hideの大妄語には本当に呆れかえる

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 14:43:10.40 ID:xNFlq+9D
アンチ日蓮正宗のhideは日蓮正宗の教義や法華経について
全く知らない
まるで水に写る月を見て本物の月だと言っているような
大バカ者である

「近くは自宗に迷い遠くは法華経の寿量品をしらず
水中の月に実の月の想いをなし或は入つて取らんと・
をもひ或は縄を・つけて・つなぎとどめんとす、天台
云く「天月を識らず但池月を観ず」等云云(開目抄)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 17:12:15.07 ID:26A16B0u
>>453
> 伝教大師が空海の弟子になったなど聞いたことがない!
どっか行けw
「泰範、円澄、光定 最澄 空海 灌頂」でググれ。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 17:57:36.30 ID:w4m2I9RR
法華経の行者は、折伏しません。何故なら、折伏は法華経には書いてないからです。
法華経の行者の布教は不軽菩薩の如しが正解です。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 18:43:36.33 ID:WaalxCUb
>>455
面白い冗談だな(笑)

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 19:53:48.40 ID:+Yfe9Gpy
>>453
元々大石寺の教義は日道作の「御伝土代」に載ってる教義だろ?
それを改変したのは、日有とかだが、やはり日寛の影響だろね?

比叡山に密教導入したのは円仁(慈覚大師)からじゃなく最澄自体が唐から
持って来ている。その後、最澄が空海から灌頂を受けたり、密教経典を借りたり
空海に預けた弟子が空海に鞍替えしたりと色々あった。でも近世にわかった事で
日蓮在世は「円仁密教導入説」が「常識」だったから仕方無いよ。
同じく「周書異記」の問題もあるが、これも日蓮在世は日蓮以外の当時の僧も
「常識」として持ちいていたので、これも仕方無いね。

信じられないなら、最澄、空海で調べたり、仏教関係のサイトで尋ねてみれば?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 20:01:55.47 ID:wXTQlax4
三千円なんだよねこれ。ぼったくりだよね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 20:57:47.52 ID:qLCdsDDN
>>455
日蓮大聖人の御書から文証を出せといっているんだ
大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhide

hideの極悪業には第六天魔王鬼子母神十羅刹女阿闍世王
提婆達多も恐れをなして逃げ出す

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 20:59:42.64 ID:qLCdsDDN
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

本因妙と本果妙の違いも全く知らないアンチ日蓮正宗のhide
コイツよりバカな奴いるの?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 21:47:25.10 ID:TGeBRJAf
思考盗聴

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 22:09:45.15 ID:+Yfe9Gpy
>>460
あのね・・・これ現代、近世になり史実が判明して来た事柄でしょうが?
周書異記の話も同じだよ。

日蓮在世には「円仁密教導入説」が「常識」だったんだから
御書からも他の同時代の僧の文献だって載ってるわけないでしょうが?

それと・・俺はアンチ日蓮正宗のhideじゃないからw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 06:56:10.00 ID:Wd/mJZ5q
>>460
日蓮聖人の云く本地は寂光、地涌の大士上行菩薩六万恒河沙の上首なり、久遠実成釈尊の最初結縁令初発道心の第一の御弟子なり。
本門教主は久遠実成無作三身、寿命無量阿僧企劫、常在不滅、我本行菩薩道所成寿命、今猶未尽復倍上数の本仏なり。
法を云へば妙法蓮華経の涌出寿量以下の十四品、本極微妙、諸仏内証、八万聖教の肝心、一切諸仏の眼目たる南無妙法蓮華経なり、
弘通を申せば後五百歳中末法一万年導師なり

これが初期大石寺、日道作の「御伝土代」に載ってる教義だろ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 08:14:54.41 ID:yZUDvhBN
カルト学会の事を地獄と言うんだろ?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 14:35:20.60 ID:fwv+M2PK
>>459学会の日寛コピー本尊なぞどうでもいいよ。

大石寺の板本尊かなり大きくて簡単に運べないだろ?
松ケ谷の草庵の念仏衆の焼き討ち事件とか経験している日蓮が何で
あんなイザの時、でかくて、重くて、運びにくい板本尊を作らせたのだ?

もし、念仏衆が襲ってきたら、掛け軸ならお巻きしてサッと逃げられるが
あんなでっかい、重い板本尊だった数人でチンタラ運んでる最中に
念仏衆に本尊ごとやられやせんか?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 17:45:02.05 ID:G/4s+sNt
アンチ日蓮正宗のhideなどが法華経の行者を軽賤しても
なんともないと高をくくっているがとんでもない間違いである
壮絶なまでの凄まじい罰が当たるであろう


「過去現在の末法の法華経の行者を軽賤する王臣万民
始めは事なきやうにて終にほろびざるは候はず」(与門人等書)

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 20:05:12.77 ID:Wd/mJZ5q
>>467
シツコイのだけど。俺はアンチ日蓮正宗のhide氏じゃないからねw

そんな感情的な罰論使わなくとも日蓮正宗が何故正しいか示せば良いのでは
ないですか? 日蓮は塚原問答でたった一人で敵対する念仏僧数百人相手に論争
したのですよ?

それより日蓮正宗は何故、初期大石寺、日道作の「御伝土代」に載ってる教義
を改変、捨て去ってしまったのですか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 15:24:16.37 ID:yavYWPjt
「一往之を見るに二乗を以て正と為し菩薩凡夫を以て
傍と為す、再往之を勘うれば凡 夫・正像末を以て正
と為す正像末の三 時の中にも末法の始を以て正が
中の正と為す」(観心本尊抄)

「一念三千の法門は、但 法華経の本門の寿量品の文の底に秘し沈めたり」(開目抄)

日蓮大聖人一応は上行菩薩とすべきであるが再往
から拝すれば久遠元初自受用報身如来である

日蓮大聖人の仏法に一応と再往文上と文底があることも
知らない無知無能無学の大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhide
本因妙と本果妙一応と再往文上と文底の違いも知らないコイツより
バカな奴っているの?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 16:35:21.95 ID:eQVR/G64
>>469
久遠元初自受用報身如来なる日蓮の文献あるの?久遠実成でしょう?
久遠元初自受用報身如来、これが日道の言うところの「本門教主は久遠実成無作三身、寿命無量阿僧企劫、常在不滅、
我本行菩薩道所成寿命、今猶未尽復倍上数の本仏なり」の本仏なの??
では「本地は寂光、地涌の大士上行菩薩六万恒河沙の上首なり、久遠実成釈尊の最初結縁令初発道心の第一の御弟子なり」
の久遠実成釈尊の最初結縁令初発道心の第一の御弟子なり、は一体何??

神力品にて珠に包み末代の首に掛けたのは何?南無妙法蓮華経でしょう?

そもそも中古天台と保田辺りから導入したのが日蓮本仏論でしょうが?
久遠元初自受用報身如来なぞ日寛教学でしょう?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 18:35:10.09 ID:yavYWPjt
大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhideは獅子に
向かって吠える犬のようなものである獅子である日蓮
正宗を誹謗中傷するhideははらわたが腐り精神が錯乱
して階段から転げ落ち頭が七つに割れて死ぬであろう

「犬は師子をほうれば腸はらわたくさる・修羅は日輪を射奉れば頭七分に破る・法華経の行者は日輪と師子との如し」(乙御前御消息)

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 07:03:58.22 ID:qICuMCV9
>>471
悪口、罰論言うのが正宗教学ですか? 少しは日蓮の塚原問答見習ったらどうです?
日目が墓の中で(鳥辺野)で泣いていますよ。

 久遠元初自受用報身如来なる日蓮の文献あるの?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 07:18:47.38 ID:wQHsKHt+
正宗系批判はなにもアンチ日蓮正宗のhide氏だけではないですから。
http://blogs.yahoo.co.jp/shounanboy01

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 09:01:19.93 ID:JNkgKTl+
偽物本尊を拝むのが創価信仰ですか?
少しは、昔の豚発言を読んだらどう?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 10:59:27.13 ID:rCkT0lOW
宗教・哲学・心理学から政治経済、国際問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「公明党代表・山口那津男君に忠告!」です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 15:36:24.33 ID:AmqLcXZU
>>472
「此れは寿量品の文底を用ゆ彼は応仏昇進の自受用報身の一念三千一心三観
此れは久遠元初の自受用報身無作本有の妙法を直に唱う」 (本因妙抄)

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 15:40:16.05 ID:AmqLcXZU
>>472
鹿をほうる犬は頭われず師子を吠る犬は腸くさる
日月をのむ修羅は頭七分にわれ仏を打ちし提婆は
大地われて入りにき(兄弟抄)

アンチ日蓮正宗のhideみたいな修羅のような輩は精神
が悩乱しはらわたが腐って食道ガンにかかって死に
提婆達多のよう大地が割れ無間地獄に落ちるであろう

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 17:17:25.06 ID:AmqLcXZU
本因妙と本果妙一応と再往文上と文底の違いも知らない無知無能無学の大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhide

コイツよりバカな奴っているの?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 18:00:00.15 ID:wQHsKHt+
>>476
本因妙抄??真偽未定の書でしょう?

直人氏とか独歩氏とか多数の人が批判していた偽書濃厚な書でしょう?

あときみ、シツコイけど、俺はアンチ日蓮正宗のhide氏じゃないからね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 13:41:38.64 ID:hpX0gtzP
>>479
三大秘法抄も真偽未定の書でしょ
偽書だといってる人もいる
まさか三大秘法抄も偽書だというのですか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 13:42:30.17 ID:hpX0gtzP
本因妙と本果妙一応と再往文上と文底の違いも知らない無知無能無学の
大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhide

コイツよりバカな奴っているの?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 16:06:06.46 ID:Mz82Lpyz
>>480
二箇相承書や日目譲り状や三大秘法抄も偽作濃厚な真偽未定書でしょうね。
日目譲り状に至っては大石寺に「疑い無き」正本あると主張しながら
故意破損や後人加筆があり、本当に疑い無き正本かは疑義ありますね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 21:36:17.24 ID:Mz82Lpyz
>>481
それは、いつまでも日蓮正宗の教義から抜け出せないきみだろ?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 15:12:11.94 ID:+RHw/6Yt
>>482
三大秘法抄を偽書だというのですか?
驚きました!
アンチ日蓮正宗では三大秘法抄を出して日蓮正宗を批判しているというのに
その三大秘法抄も偽書ならアンチ日蓮正宗もインチキ極まりない大妄語と
いうことですね

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 16:04:22.93 ID:j/If9Ztp
>>484
アンチ日蓮正宗と一口に言っても色々な立場・考え方の者がいるんだから、
一緒くたにするな。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 20:41:15.59 ID:+RHw/6Yt
本因妙と本果妙一応と再往文上と文底の違いも知らない無知無能無学の
大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhide

コイツよりバカな奴っているの?

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 21:29:32.85 ID:2dThSvaw
>>484
三大秘法抄については、このサイトを見て下さい。
結構いいところを突いてると思いますよ。
http://home.att.ne.jp/blue/houmon/bunken/togoro02.htm

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 23:08:09.59 ID:OF3u/E/K
>>487
顕正会じゃんwwwアホか!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 07:13:19.27 ID:ti9NNeAy
>>488
戸頃重基 (立正大学卒の宗教学者、故人)の論文だよwwwアホか!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 09:55:16.50 ID:CujRKWjH
もうさ、オカルト教義は捨てようよ。世間さまに恥ずかしいよ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 14:25:06.84 ID:Gim2ISQj
>>487
富士一跡門徒存知事に三大秘法抄が載っていないから
三大秘法抄は偽書だと言っているが
富士一跡門徒存知事には

「是れ偏に広宣流布の時・本化国主御尋有らん期まで深く敬重し奉る可し」

という文がある。これこそまさに三大秘法抄と同じ
文面ではなかろうか
富士一跡門徒存知事の全文を全く理解していないこれ
をもって偽書とするのはあまりにも勉強不足だと
言わざるをえない

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 15:05:49.44 ID:ti9NNeAy
富士一跡門徒存知事は偽書ではないと思うが、真書、時代写しも存在して
いない書。その登場した時代の思想も混ざって登場した可能性も考えるべき。
日興門流は本門寺を富士山が日本一の名山なので富士山に本門寺を建てろと
の思想がある教団。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 15:13:40.09 ID:Gim2ISQj
日蓮正宗には本尊集82番に載っている紫宸殿御本尊がある
紫宸殿御本尊とは天皇が日蓮の仏法に帰依したとき、
天皇に下附し紫宸殿に奉掲するための特別の後本尊である
このような御本尊があるのに三大秘法抄が偽書だというのははなはだおかしい話ではないか
そもそもアンチ日蓮正宗は三大秘法抄が偽書だと断定していない
三大秘法抄を持ち出して日蓮正宗や戒壇の大御本尊をさんざん批判をしているではないか
アンチ日蓮正宗が三大秘法抄を偽書だと断定し訂正謝罪すべきではないのか
三大秘法抄が偽書だというのなら三大秘法抄を持ち出して批判した日蓮正宗
に対しアンチ日蓮正宗のhideはすみやかに深く謝罪すべきである

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 17:42:16.89 ID:Gim2ISQj
かつての日蓮正宗創価学会において昭和30年代昭和40年代と国立戒壇建立へ
と猛進していた時代がありましたが憲法違反となる恐れまた誤解による布教
の妨げになる恐れなどから国立戒壇という語は昭和45年5月3日日達上人に
よって使用しないという決定がなされております
国民主権の現在においては国立戒壇ではなく民衆立であることは言うまでも
ありません

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 20:08:27.40 ID:H4rrwdtZ
>>493
紫宸殿御本尊?日顕は「紫宸殿」の名称は後世付けられたものだと言ってるよ↓

“なお六十七世日顕上人は、本来は大聖人より日興上人へ師資伝授されるという意味で「師資伝の御本尊」
であったのが、その後転化して「紫宸殿の御本尊」と称されるようになったと示されています。”
http://www.kamakura-gokokuji.or.jp/monkey-like-and-ceremonial-hall/

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 20:56:15.97 ID:ti9NNeAy
>>495
その紫宸殿本尊の彫刻本尊を作ったのは日有師ですよね?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 21:20:32.79 ID:po+oe9NK
>>495
その前に天皇帰依の折りに紫宸殿に奉掲れ、天皇が
直拝されるべき御本尊との意味です
とあるでしょう
都合のいいように勝手に抜き出さないでください
アンチ日蓮正宗のhideがいかに卑劣かが本当によく
わかる悪業だ
紫宸殿の御本尊も知らない無知無能無学の
大妄語大虚誑罪の輩アンチ日蓮正宗のhide
コイツの悪業には第六天魔王鬼子母神十羅
刹女阿闍世王提婆達多も恐れをなして泣い
て逃げ出す

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 21:52:20.93 ID:ti9NNeAy
>>495さんもアンチ日蓮正宗のhide氏にされちゃいましたね?・・ヤレヤレ・・
日顕師は「師資伝の御本尊」が本来名だがその後転化して「紫宸殿の御本尊」
と称されるようになったと、紫宸殿の御本尊名は間違いだと否定してますがね?
因みに要法寺の「紫宸殿の御本尊」は後世作か?と言われていますね。

日蓮正宗には本尊集82番に載っている紫宸殿御本尊がある、と自慢?してますが
それなら何で戒壇様は写真集に載せないの??
御入滅度本尊や救護本尊などの鑑定書あるのか?と反論したT氏、K氏などいましたが
少なくともこちらは本尊集に「清々堂々と」載っているのですがね?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 22:36:53.35 ID:3IWB0r/G
>>497
あんたの読解がおかしいんだよ。とうとう自分の所の法主の言うことすら聞けなくなったのか(哀

日顕さんが言ったのは、正宗がその御本尊を天皇に奉掲するつもりかはともかく、もともとは大聖人がその為に
書写なされた御本尊ではないということだ。だからそれを受けてそのサイトも、“こうした言い伝えも、何れは天皇
の帰依を実現したいという、本宗上古の人々の悲願があった証しでしょう”と括ってるんじゃないか。わかる?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 22:44:36.76 ID:QO/OM6No
>>497
>その前に天皇帰依の折りに紫宸殿に奉掲れ、天皇が
>直拝されるべき御本尊との意味です
> とあるでしょう

都合のいいように勝手に抜き出しているのは>>497だね。

>大石寺では、弘安三年三月日の御本尊について、紫宸殿の御本尊と称されています。『富士大石寺明細誌』には、
> 「伝に云く広布の時至りて鎮護国家の為に禁裏の叡覧に入れ奉るべき本尊なり云々」
>とあります。天皇帰依の折りに紫宸殿に奉掲され、天皇が直拝されるべき御本尊との意味です。

要するに、後世の作である『富士大石寺明細誌』に「伝に云く〜」と書いてあるだけで、
初めから天皇に下付されるための御本尊であった証拠にはならんだろ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 23:03:38.75 ID:po+oe9NK
>>498
大正天皇の皇后であらせられた貞明皇后様も日蓮正宗の強信者でしたね
天皇用の御本尊があってしかるべきでしょう

戸田さんの講演
http://love.ap.teacup.com/pianissimo2/11.html

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 23:45:35.52 ID:ti9NNeAy
中世の大石寺や西山とか朝廷と関係持ったんだろ?その流れで皇室関係や
華族関係も信者がいたのだろ?
それと日蓮が天皇用の御本尊を作ったのとは違うでしょう?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 05:00:22.48 ID:6hIeW0rq
>>502
うん。
全然違う話だね。
まったく盲目信者って理由にもならない理由を持ち出すんだから、
どんだけ頭悪いんだろうと思うわw

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 13:37:49.00 ID:DIxq/1Wu
本因妙と本果妙一応と再往文上と文底の違いも紫宸殿の御本尊も貞明皇后が
信者であったことも知らない無知無能無学の大妄語大虚誑罪の輩
アンチ日蓮正宗のhide

コイツよりバカな奴っているの?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 14:28:24.91 ID:Qru7gOLh
>>504

うん、いるよ。
オマエ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 18:41:49.67 ID:DIxq/1Wu
>>505
おまえがだろうが
本因妙と本果妙一応と再往文上と文底の違いも紫宸殿の御本尊も貞明皇后が
信者であったことも知らない無知無能無学の大妄語大僻見大虚誑罪の輩
アンチ日蓮正宗のhide

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 22:50:41.43 ID:Qru7gOLh
>>506
hideって誰だよ?
知らねーよそんな奴w
お前相手構わず同じことを何回も書いてんじゃねーよ精神病。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 23:46:50.96 ID:DIxq/1Wu
>>507
おまえのほうだろうが心破作七で精神を悩乱してるのは

「頭破作七分と申すは或は心破作七分とも申して頂の皮の底に
ある骨のひびたふるなり、死ぬる時は・わるる事もあり」(種種御振舞御書)

法華経の行者に正法を誹謗した大罪で頭が七つに割れ凄惨な死を遂げるだろう

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 01:04:33.78 ID:i25mig1X
>>507
法主である日顕の言葉を無視して、過去の戸田先生の言葉を持ち出すような連中に何言っても無駄でしょう・・・

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 07:35:35.23 ID:GhQhh8Ka
大石寺の日顕師が「本来は師資伝の御本尊名が正式なのに転化して紫宸殿の御本尊名に称されるようになった」と
説明されてるのがわからないのですかね?で、何かあると悪口、関係無いhide氏扱いですか?ヤレヤレ・・・
貞明皇后が信者だと紫宸殿の本尊の証明になるのですか?
天英院が信者だと将軍家の本尊でも出てくるのですか?(しかも天英院は増上寺の信者でもあるし・・・)


大体、紫宸殿の御本尊って文明の頃、日有が板に彫刻した本尊の元の本尊だろ?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 20:07:07.24 ID:M1uuZ29X
>>510
日顕上人のお話はごく最近出てきた話です
それまではずっと紫宸殿御本尊と誰もが呼んでいました
当時の御法主上人猊下様のおっしゃったことなので素直に拝すべきでしょうが
師資伝の御本尊と呼称したのは日顕上人が初めてです
師資伝の御本尊という呼び方は今まであったのでしょうか?
師資伝の御本尊の文証なり文献なりありますか?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/14(火) 22:30:39.89 ID:GhQhh8Ka
>>511
紫宸殿本尊の上古時代の日興、日目の文証なり文献なりありますか?
日目が天奏時に所持していた本尊は紫宸殿本尊でなく万年救護本尊ではないですか?
(万年救護本尊が紫宸殿本尊だったと言う気はないが)

お肉げの伝説をもし現代の法主が「非科学的話です」と否定しても
「今までの法主が主張していたのだから」と考えるべきですか?

大坊棟礼を堀日亨師が「江戸時代の後世作」と主張したが「他の法主や堀米日淳師が
持ちいたので本物だ」とえるべきですか?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 04:52:52.25 ID:cni8164H
だれかれ構わずhide hide連発して来た奴は今現在精神的に危機的な状況だと思うよ。
自分が長年信じて来たことが、他でもない日顕の言葉で否定されちゃったんだから。
まあ、それ以前から相手構わず同じ文言を何回も繰り返すところを見ると、
既に精神が崩壊して病人になりつつあることを思わせるが。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 09:20:08.91 ID:xsfGG13F
日蓮だって在世の時代以上の事論じてないよ。
日蓮だって今の時代がこんな感じになるとは思ってもいなかったでしょう?
日蓮だって自分が像法の僧侶だとはわからなかったでしょう?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 18:55:28.63 ID:KLbpf1XE
>>513
おまえが心破作七分で悩乱して精神がおかしいんだろうが!
大聖人が紫宸殿御本尊を書写されたかどうかは問題ではない
日顕上人がおっしゃる師資伝の御本尊であれ紫宸殿御本尊で
あれ天皇が拝する御本尊があるのかが問題なのです
身延にはないが天皇用の御本尊が大石寺にはある
創価学会が寄進し1998年に建て直した大石寺の大客殿に
勅使門があるのはなぜですか?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 20:05:31.51 ID:Xe4WJScu
↓これ書いたのお前だろ?

>日蓮正宗には本尊集82番に載っている紫宸殿御本尊がある
>紫宸殿御本尊とは天皇が日蓮の仏法に帰依したとき、
>天皇に下附し紫宸殿に奉掲するための特別の後本尊である
>このような御本尊があるのに三大秘法抄が偽書だというのははなはだおかしい話ではないか

三大秘法抄が真筆であることを言うためにわざわざ紫宸殿御本尊の事を持ち出しておきながら、
その最初の由来(天皇に下付)と作者(日蓮)が否定された途端、

>大聖人が紫宸殿御本尊を書写されたかどうかは問題ではない


どう考えても精神的におかしいのはお前だろ?
狂信的な日蓮正宗信者よ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 20:34:20.95 ID:xsfGG13F
>>515
今度は身延派扱いかね?ヤレヤレ・・・
勅使門は他宗の寺院にも有るし、日蓮系でも京都妙顕寺に有る。
大石寺の専売特許じゃない。権威付のため作られた門でしょう。

因みに日目の遺志を継いで天奏したのは、大石寺では造反者扱いされてる保田の日郷だったのだよね?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 21:15:19.75 ID:yVGfhAyT
>>516
日蓮正宗を誹謗中傷しているおまえが毒気深入失本心故で精神がおかしいんだろ
それにしてもなぜレスが一度に二つ付くの?
一人で二役やっているのか?

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 21:33:17.66 ID:Xe4WJScu
>>518
お前こそ精神病だな。
日蓮正宗を批判している奴が全員hideとか言う奴に見えるらしい。

>それにしてもなぜレスが一度に二つ付くの?
お前にレス返しているのが俺以外にもう一人以上いるってことじゃんw
こんな簡単なことも分からない程頭が狂っているのか?
まあ、どう見ても>>517の方が俺より遥かに詳しいが。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 12:03:10.49 ID:32hXZM7+
>>517
>因みに日目の遺志を継いで天奏したのは、大石寺では造反者扱いされてる保田の日郷だったのだよね?

上洛して天奏したのは日尊上人、日郷上人は目師葬儀ののちに大石寺に戻る。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 14:30:10.72 ID:VKgQbgrQ
>>520
日郷は晩年に鳥辺野日目墓所購入と共に天奏しています。

興国6年、日興・日目13回忌。3月7日、保田日郷、大聖人(日蓮)本尊を京六条坊門にて薩摩阿日叡に授与す。
3月14日、保田日郷、上洛して上杉管領に伝奏す。3月15日、保田日郷、天奏により光明院より綸旨並びに
嵯峨帝宸翰の法華経10巻を拝領す。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 19:00:50.72 ID:yfl1kw9C
日蓮大聖人直筆の御本尊がいくつか現存しています。
それに対して唱題するのは謗法となるのでしょうか?
所蔵している寺院等に謗法行為があるのはわかっていますが、
ネットなどの画像に対しての場合、どういうことになるのでしょう?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 20:07:18.94 ID:VKgQbgrQ
>>522
日蓮大聖人直筆の御本尊に唱題する事が何で謗法となるのでしょうか?
大石寺の本尊のみ正しいは大石寺派のみ通用する事柄です。

日蓮大聖人直筆の御本尊と言えど「本尊として表した物」です。
真の本尊は人々の胸中の肉弾の中(心の中)におわします、です。

謗法と言うなら、堀日亨師は他山や他宗の役僧と交流があったり
北山の日光貫主が亡くなった時、追悼文を送ってる。
日蓮宗老僧稲田海素師と同行、他山を訪問、読経や大石寺に稲田海素師
を案内、御開扉を受けさせ稲田海素師をして「戒壇本尊は後世作」と言わしめてる。
(勿論、堀日亨師はこの間、他山や他宗の役僧や稲田海素師の教義を破折、屈服
させた様子は伺えない)

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 21:37:30.34 ID:Iz4A/C1H
そもそも半丸太以外の直筆を拝むのが
謗法として来たのが大きな間違いで
半丸太こそ拝んではいけない板切れです

こんなものを赤の他人に拝ませたら
それこそそいつは「悪知識」ですね

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 22:51:26.32 ID:VKgQbgrQ
>>524
戒壇本尊を拝むとは
日目後継者の日郷を謗り
簒奪者日行を称える事にもなるから「悪知識」でしょうね?

推測ですが、堀日亨師が日蓮御真筆研究者の稲田海素師を大石寺に案内し
御開扉を受けさせたのは、稲田海素師の口からもしかしたら堀日亨師が
心中思ってる事を語って欲しかったのでは?と思いますが。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 00:07:45.02 ID:kjjKBP4c
>>523
「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」種種御振舞御書
(基準はともかくとして)悪しく敬われている御本尊を拝むと、最悪国が亡ぶぞ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 06:39:40.22 ID:DpWVZD7h
悪しく敬われている御本尊って123輻の御真筆ですか?
戒壇本尊ですか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 07:13:06.62 ID:hHEARq6p
>「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」種種御振舞御書

日蓮本仏論のことですねわかりますw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 08:46:49.45 ID:DpWVZD7h
今時、日蓮本仏論に染まってる方は自分でも研究して下さい。
上古の大石寺教義に日蓮本仏論なぞの中古天台の教学はありません。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 09:22:31.94 ID:hHEARq6p
日蓮本仏論を本気で掲げているのは正宗と創価と顕正だけなの?
まあ創価のばあいは(今は引っ込めたけど)「池田大作=日蓮の生まれ変わり=本仏」とまで言っていたけどw

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 15:11:05.63 ID:DpWVZD7h
>>530
正宗系と富士門流(保田、西山など)がそうですね。
もっとも一般の新興宗教など自称、生神、生仏だらけ?ですが。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 15:55:42.85 ID:aZocMk4y
>>531
調べると富士門流も色々分裂しているんですね。
馬鹿馬鹿しいと言うか、どこにでもある分裂と派閥争いの歴史。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 16:16:02.70 ID:DpWVZD7h
>>532
自分も昔は正宗系、日蓮本仏、戒壇様絶対でした。

色々調べると、在世の日蓮はかなりの過激的僧侶だったようです。
確かに在世の天候異変を憂うる日蓮の気持ちはわかりますが、念仏や禅の僧の首を切れとか
ご成敗式目違反の悪口の咎(名誉毀損?)、刀などの武器の収集をやっていた
わけで、幾ら幕閣の上層部が日蓮の主張(教義など)を好意的にみても
世相的には秩序を守るために取り締まるのは致し方なかったのでは?と思いますね。
日蓮から見れば「法難」と感じるかも知れませんが。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 17:03:25.35 ID:aZocMk4y
>>533
徹底的に洗脳しますよね。
日蓮正宗だけが宇宙で唯一絶対に正しくて、それ以外の宗教は全て邪宗。
邪宗の中でも罪の重さ(=縁の深さ)で言えば、
日蓮宗>日蓮系以外の仏教各派>神道などの外道>キリスト教など外国の宗教
なぜ身延系が一番罪が重いかと言うと、例え話として「本物に似ている偽札ほど悪質」w

そして日蓮本仏論と戒壇様絶対の正宗が唯一正しい宗教だと。
こんな図式で洗脳。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 20:14:52.91 ID:na43Rejd
>>523
レスありがとうございます。
謗法の寺院にある本尊を拝むのは良くないという時期があったものですから。
もちろん謗法ではないとはいえ、わざわざ行ってまでということはありませんが。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 20:37:37.18 ID:DpWVZD7h
>>535
よく正宗系の方は日蓮宗を指して「不相伝家の輩」と貶しますが
相伝書、戒壇本尊、日蓮本仏論などが後世の弟子の創作となったら
不相伝家とは最早言えませんね。

保田も中山も柴又も行きましたが、よく「邪宗寺院」に行くと「頭痛くなる、気持ち悪くなる」など
言われてましたが、別に何もなかったですがね?
具合悪くなった人は、たまたま、風邪でも引いていたのではないですかね?(笑)

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 21:17:14.38 ID:na43Rejd
>>536
>保田も中山も柴又も行きましたが
信仰の対象ではなく見学などであれば、特に問題は無いような気がしますが。
社員旅行で永平寺へ行ったり、会社の行事で成田山へ行ったり等等ありますよ。
それでいちいち「頭痛くなる、気持ち悪くなる」などということはありませんでした。
ただ、様々な謗法があるとわかっている宗教を信仰しようとは思いませんよね?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 22:22:59.71 ID:DpWVZD7h
>>537
ところが、子供時代に親から鳥居をくぐったりしても謗法、図書館に聖書があると
謗法、とうるさく言われていました。だからトラウマになってる人はいると
思いますよ。しかし、宗門も堀師と他宗僧との交流や他山での読経などあったようで
戦前はそんなにうるさく無かったのじゃないですかね?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 22:33:50.22 ID:lxeZbFz2
>戦前は

そりゃそうだろ江戸時代が終わるまで宗教セールス解禁されてないし
信教の自由なんて言葉もなかったろうからな

創価の勧誘マニュアルや牧口戸田の特に戸田が
悪徳勧誘の教祖だろ寺なんて最初から隠れ蓑だってーの

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 23:15:31.29 ID:DpWVZD7h
>>539
本当か知りませんが牧口先生は最初に北山に本山の打診して
北山の早川師より意向が違うと断られたと言う話聞いた事ありますが?
事実ですかね?
あと戦後に再建時に学会幹部(牧口門下?)の中に保田と救護本尊を
立てようと意見があったが、他山(当時保田は日蓮宗)を立てるわけにはいかない
とゴワサンになったとの噂も聞いた事ありますが?事実でしょうかね?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 01:00:02.10 ID:6YahZhb1
>>540
もともと北山にいたのは三谷氏。それ以上教えないが、ついでにゴワサンでなくてご破算。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 07:48:00.80 ID:9WpxXpAy
>>538
事の良し悪しは別にして、ある意味でそのくらい謗法に対して厳しいのはよいことかと思います。
日興以外の五老僧をみても、軟風に流されがちですから。
宗門は現在も神札容認と聞きますが、実際のところどうなんでしょう?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 08:54:14.58 ID:gkeBAbSK
>>542
日蓮系サイトにもよりますが
日興VS五老僧より波木井、日向VS五老僧(日興含む)を主張してますね。

幾ら日興から「大目に見て欲しい」頼まれてても波木井の「自分は日蓮の弟子だ、老僧と同じだ」
と言われたり、日蓮自身から「食もなく餓死しそうだ、僧達も養えなく里に帰した」と手紙を
出され「この人、本当に日蓮を援護してるの?」と疑わせる状況が伺われ、日昭、日郎らが苦々しく
思ってた様子が伺われます。後に中山の日親が「身延なぞ参詣は勿論、下馬もするな!」と
反目していたようです。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 17:26:00.66 ID:5Imls/CC
>>543
日昭、日郎らが苦々しく思ってた様子

詳しく

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 18:11:33.04 ID:9WpxXpAy
>>543
日蓮宗は釈迦像やら稲荷やら何でも拝むような描写が小説人間革命にありました。
現在でもそうなんでしょうか?
神棚に熊手のようなものが飾ってある家庭も見受けられます。
それを不思議と思わない信徒のかたたちをみて不思議に思います。
本尊は一体何なんでしょう?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 19:35:18.87 ID:KRVcEX22
>>545
創価学会は池田大作氏が日蓮上人の生まれ変わりで末法の御本仏であると指導していた時期がありました。
現在でもそうなんでしょうか?
仏壇より高い場所に池田大作氏の写真を飾り、朝の勤行の後に池田氏の写真にご挨拶させる家庭も見受けられます。
それを不思議と思わない創価学会員のかたたちを見て不思議に思います。
本仏は一体何なんでしょう?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 20:09:46.13 ID:9WpxXpAy
>>546
>創価学会は池田大作氏が日蓮上人の生まれ変わりで末法の御本仏であると指導していた時期がありました。
そうでしたか。残念ながら私は知りません。いつごろ、だれがそのような指導を?

>仏壇より高い場所に池田大作氏の写真を飾り、朝の勤行の後に池田氏の写真にご挨拶させる家庭も見受けられます。
何か問題はありますか?

>本仏は一体何なんでしょう?
妙法蓮華経が本仏であると、御書に明確にあります。
ご存知なかったのですか?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 21:08:23.66 ID:KRVcEX22
>>547
グチャグチャ説明するよりこれを見た方が早い。

Yahoo!知恵袋より転載

池田大作本仏論の経緯を分かりやすくまとめました(笑)。分かっている方もぜひおさらいしてみてください(笑)。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n182712

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 23:25:36.63 ID:gkeBAbSK
>>545
人間革命に生長の家の谷口雅春に道場破り?の法論をやった青年部が
戸田先生から褒められるどころか「調子に乗るな!」と叱られた場面がありましたね?

>>548
日蓮と云う歴史の人物を「本仏」なぞするから池田先生本仏論が出てくるのです。
そもそも上古大石寺教学では、久遠実成の本門教主釈尊が本仏です。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 01:06:57.57 ID:JWPshDNl
>>548
再度質問させていただきます。
>創価学会は池田大作氏が日蓮上人の生まれ変わりで末法の御本仏であると指導していた時期がありました。
そうでしたか。残念ながら私は知りません。いつごろ、だれがそのような指導を?

>仏壇より高い場所に池田大作氏の写真を飾り、朝の勤行の後に池田氏の写真にご挨拶させる家庭も見受けられます。
何か問題はありますか?

わけのわからないURLを貼り付けたりしないで、ご自身の言葉で証拠を添付のうえ
ご回答願います。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 01:10:50.70 ID:JWPshDNl
>>549
>>545に対する回答としては意味不明です。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 05:07:27.05 ID:uNHn0PZ2
>>543
日昭、日郎らが苦々しく思ってた様子

詳しく説明して下さい

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 07:42:03.79 ID:rgYialFi
>わけのわからないURLを貼り付けたりしないで、ご自身の言葉で証拠を添付のうえ
>ご回答願います。

証拠はそのリンク先の回答に提示されてるよ。
わけのわからないと言うが、そのリンク先をちゃんと読んだのかい?
もしちゃんと読んだ上で「わけのわからん」と思うなら、
理解力がないか、創価の思想に洗脳されて理解しようとしないかのどちらかでしょう。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 07:43:29.68 ID:rgYialFi
アンカー付け忘れ。
>>553>>550へのレスだ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 07:46:58.89 ID:rgYialFi
>>549
>日蓮と云う歴史の人物を「本仏」なぞするから池田先生本仏論が出てくるのです。
>そもそも上古大石寺教学では、久遠実成の本門教主釈尊が本仏です。

そうですね。
日蓮宗では釈尊が本仏ですね。
日蓮本人は自分のことを「釈尊の弟子」「法華経の行者」と思っていたのではないでしょうか。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 08:52:27.06 ID:8UeQaR0e
>>544
こちらのサイトに詳しく載っています。
こちらのサイト主様はかなりの研究熱心な方で本当に頭が下がります。
http://kominato-kataumi.jimdo.com/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%BB%85%E5%BE%8C%E3%81%AE%E8%BA%AB%E5%BB%B6%E5%B1%B1-%E5%B0%8F%E8%80%83-5-6/

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 18:36:24.69 ID:+sv3VdDS
アンチ日蓮正宗休止
とうとう敗走したかwwwww

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 18:55:22.12 ID:hAf3TbQd
↑基地外乙

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 20:42:21.05 ID:WHNcXf5+
結局アンチ日蓮正宗の完全敗北だったな

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 21:21:30.18 ID:XUrvWs/q

勝ってもいないのに「勝った勝った」と勝手に勝利宣言。
キチガイ創価学会と一緒だな。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 11:27:57.30 ID:EZfz7XEt
獅子の日蓮正宗に吠えた負け犬hideはらわた腐ったwwwww

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 11:39:48.75 ID:G2rSV+3Q
hideVS日蓮正宗ならスレチというより板チだからお前らもうどっか池や

いつまでも創価板に依存しやがって

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 11:57:22.52 ID:euKH1rsI
>>553
>証拠はそのリンク先の回答に提示されてるよ。

このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?
あなたは、まさかどこのだれが書いたものかを鵜呑みにするほど愚かではないですよね?
まさか意味不明なウェブサイト上の記事に洗脳されたりしていませんよね?


このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 14:41:00.69 ID:Kt7LH22f
当時は日達法主の写真と一緒に飾られてましたね。

だから日蓮という歴史上存在した人を本仏とするから戸田本仏とか
池田本仏とかの論が生まれるの。大石寺上古の日道師は誰を本仏にせよと
言っていましたか?

獅子の日蓮正宗???
「あなたはそれを本気に思う事に、賛成ですか? 反対ですか?」By小●元総理

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 19:46:25.11 ID:Ro3PqskA
>>563
そのリンク先の誰が書いたか分からない回答のことじゃない。
その回答のソースである出版物等が多数紹介されているから信用できるだろってことだよ。

『人間革命』第3巻
高瀬広居:人間革命をめざす池田大作 その思想と生き方:有紀書房:1965
大白蓮華 昭和41年2月号 「講師筆記試験答案」
副会長・九州創価学会出版物『ひのくに』S50・第10号
第 66世日達上人・富士学林研究科開講式・S50.6.27
池田会長 S52.1.16・第4回伸一会総会
池田会長 S52.1.26・第2回「インタナショナルの日」
『前進』昭和42年2月号
『前進』昭和41年1月号
『前進』昭和44年10月号
『前進』昭和45年5月号
『前進』昭和40年6月号・池田指導
池田大作『前進』S40.6

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 20:34:32.94 ID:Kt7LH22f
>>565
だから日蓮という歴史上存在した人を本仏とするから戸田本仏とか
池田本仏とかの論が生まれるの。大石寺上古の日道師は誰を本仏にせよと
言っていましたか?

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 20:50:49.49 ID:Ro3PqskA
>>566
ちげーよw
まず最初に池田大作自身が本仏になりたかったでしょ?
その為の布石としてまずは戸田を仏に祭り上げた。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 21:10:38.03 ID:Kt7LH22f
>>567
いくら会長さんが「俺は生仏だ!生神だ!」と騒いでも
「殿、ご乱心!」と抑えたり、会員全体も「お戯れを!」と
相手にしない状況ならいいわけだよ。
それを罰だ功徳と煽るからいけない。

日蓮という歴史上存在した人を本仏と奉ったり、戒壇本尊絶対を説くから
変な論や惑わされがあるんだよ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 21:25:58.99 ID:EdEATdxP
皆死ねば仏さまなのです。日本では、犯罪者でも死ねば仏様。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 22:21:23.43 ID:Wmz2QPwC
>>568
そりゃそうだが、日達から怒られるまで創価学会員の間では本気で池田本仏論が信じられていたんだから。
今でも日蓮正宗は日蓮本仏論や戒壇本尊絶対を掲げているよね。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 22:39:03.75 ID:Kt7LH22f
>>570
当時、一部の本とかで学会のみならず、教義自体も批判されていたのに、耳貸さずに
教団の言うなりになってたのも悪いよね。
信仰とは疑って疑いぬくのも大事なのだよね。

日蓮正宗は教団崩壊を防ぐため日蓮本仏論や戒壇本尊絶対を掲げているしかないだろう。

京都の寺のガイドが「ここの本尊は何とか大師が作られた、と、言われています」と
お客を笑わす事は日蓮正宗は出来ないだろね?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 22:42:17.71 ID:cZgPKmf4
副会長の福島源次郎が池田会長を仏様だ本仏だと
さんざん持ち上げそれが会内に広まった
池田先生が日蓮の生まれ変わりだというのは学会内で広く信じられている

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 23:12:18.87 ID:/2BjZ94h
>>572
広めた本尊コピーがニセモノだから
日蓮のニセモノの生まれ変わりだ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 23:25:55.62 ID:/qg9LM0d
今現在創価学会において池田本仏なんていうことはまず言うことはない
だから宮田氏の日蓮本仏論否定とは全く関係がない
どちらかというと日蓮本仏論否定は法主本仏論否定だ

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 03:12:00.54 ID:1AYcHqre
>>565
>証拠はそのリンク先の回答に提示されてるよ。

このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?
あなたは、まさかどこのだれが書いたものかを鵜呑みにするほど愚かではないですよね?
まさか意味不明なウェブサイト上の記事に洗脳されたりしていませんよね?


このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?

コレに対する回答はどうなりましたか?
それと、池田大作氏自ら本仏であると宣言でもされたのですか?
日顕は自ら本仏であると宣言したとか聞きますが。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 04:35:01.63 ID:eDAEH4id
>>575
その知恵袋の回答者が勝手なことを言っていると思われたら困るので、
わざわざソースである著作物を紹介しているのだから、
疑問に思うならそれらを読め。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 04:45:25.50 ID:eDAEH4id
そもそも(たぶん)お前が>>543相手にした質問>>545とそっくりそのまま単語を入れ替えた質問が>>546

あれがふざけたパロディーだと気付かなかったのかね?


>>545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 18:11:33.04 ID:9WpxXpAy
>>543
>日蓮宗は釈迦像やら稲荷やら何でも拝むような描写が小説人間革命にありました。
>現在でもそうなんでしょうか?
>神棚に熊手のようなものが飾ってある家庭も見受けられます。
>それを不思議と思わない信徒のかたたちをみて不思議に思います。
>本尊は一体何なんでしょう?

>>546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 19:35:18.87 ID:KRVcEX22
>>545
>創価学会は池田大作氏が日蓮上人の生まれ変わりで末法の御本仏であると指導していた時期がありました。
>現在でもそうなんでしょうか?
>仏壇より高い場所に池田大作氏の写真を飾り、朝の勤行の後に池田氏の写真にご挨拶させる家庭も見受けられます。
>それを不思議と思わない創価学会員のかたたちを見て不思議に思います。
>本仏は一体何なんでしょう?

この二つそっくりだろ?www

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 06:52:09.52 ID:bdwDUqxC
アンチ日蓮正宗のhideってどこの人?正信会?顕正会?学会?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 07:25:37.75 ID:0VhV8h0u
>>572
>池●先生が日蓮の生まれ変わりだというのは学会内で広く信じられている
これ程、日蓮の顔に泥を塗る言葉も無いよ。(日蓮はその程度の方?)
会内でよかった、会外に「大っぴら」に主張したらお山だけでなく
一般の日蓮宗からも猛抗議されたかも?
エルカンターレの生まれ変わりの大●総裁じゃないのだから・・・

>>578
>アンチ日蓮正宗のhideってどこの人?正信会?顕正会?学会?
直接 hide氏のサイトで聞けば? アンチ日蓮正宗だから正宗系じゃないでしょう。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 08:18:07.50 ID:1AYcHqre
>>576-577
全然こちらの質問に回答できないようですね。
結局創価学会による池田本仏云々の指導はなかったということでよろしいですね?
Yqhoo智恵袋が根拠では(笑)
回答者としてお粗末すぎます。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 11:40:54.91 ID:qWw5Akvv
>>578
折伏されてアンチ日蓮正宗になった無宗教の人

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 12:12:59.48 ID:bdwDUqxC
>>581
無宗教や一般宗教の人は他人を誹謗中傷しないと思います。仏教系なら尚更です。
学会や正宗で学んだカルト性が抜けていないのでしょう。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 12:25:35.18 ID:bdwDUqxC
>折伏されて

「折伏された」のであれば、どこかの人なんでしょうな。

584 :3期になると日蓮本仏論さえ否定:2014/01/21(火) 13:43:34.98 ID:+uEaHWV2
>>548
>池田大作本仏論の経緯を分かりやすくまとめました(笑)。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n182712
この文は創価に30年以上居ないと書けないほど、真実にあふれていると思う。
創価洗脳患者が、あわてて否定せざるをいないほど創価実態の見事な分析だ
池田本物論を3期に分けているのも見事で、40年近くいる私も納得できる。
1期=会長本仏論
2期=日蓮生まれ替わり論=池田日蓮再誕論
3期=日蓮超越池田本仏論
こう変遷せざるを得なかったのも、創価の変遷もウロタエブリも良く分析できているな
この3期になると宮田のような御用学者も 日蓮本仏論を否定する論文まで捏造せざるを
得なくなるのもわかる。
宮田教授自身が彼の論文で吐露している。「御用学者としては、クライアントの要望に
答えざるを得なくなる」という趣旨でナ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 15:20:17.31 ID:1AYcHqre
日蓮正宗に40年近くいると頭がおかしくなるということでよさそうですなw

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 15:38:01.02 ID:fOvShJsx
そうね。「○○は仏である」のと「○○本仏論」は異なる義だし、仏の生まれ変わりに意味がないことは
自我偈読んでればわかる話。まあ、548書いた奴が池田本仏論を唱えた奴と同レベルということでしょ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 17:09:34.80 ID:BWQGyY50
>>585
往生際が悪い。
かつて池田本仏論があった事実も否定するような奴がカキコするのは10年早い。

>>586
意味不明。
>>548リンク先には仏である根拠も書いてある。
本仏の生まれ変わりを説き信じさせていたのが残念な事実だ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 18:02:13.53 ID:fOvShJsx
>>587
> 意味不明。

だから同レベルだと言ってるんだよw

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 18:08:16.28 ID:1AYcHqre
>>587
しつこくやるなら、

>証拠はそのリンク先の回答に提示されてるよ。

このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?
あなたは、まさかどこのだれが書いたものかを鵜呑みにするほど愚かではないですよね?
まさか意味不明なウェブサイト上の記事に洗脳されたりしていませんよね?


このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?

コレに対する回答はどうなりましたか?
それと、池田大作氏自ら本仏であると宣言でもされたのですか?(>>575

↑に回答したらどうなの?
それと
再度質問させていただきます。
>創価学会は池田大作氏が日蓮上人の生まれ変わりで末法の御本仏であると指導していた時期がありました。
そうでしたか。残念ながら私は知りません。いつごろ、だれがそのような指導を?

>仏壇より高い場所に池田大作氏の写真を飾り、朝の勤行の後に池田氏の写真にご挨拶させる家庭も見受けられます。
何か問題はありますか?

わけのわからないURLを貼り付けたりしないで、ご自身の言葉で証拠を添付のうえ
ご回答願います。(>>550

なんら回答ができてないんだよねぇ。
かつて池田本仏論があったならあったで、回答できるんじゃないのかい?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 18:13:57.68 ID:0VhV8h0u
>>587
池田本仏論があった事実が有ろうと無かろうと
仏教的には何ら関係無いし影響も無い。
大川某氏が「我はエルカンターレである」と主張してるのと同じ。

それより日蓮本仏論をどうするのだ?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 18:39:17.97 ID:7M4uXe7v
九界即仏界の仏界と本仏を混同してるんじゃないの?
仏界なら凡夫も池田会長も戸田会長もあるけど

592 :最近の創価洗脳患者へ:2014/01/21(火) 18:59:15.51 ID:+uEaHWV2
>>589
おいおい、最近の創価洗脳患者には、以下の本も読まず、
教学も勉強せず、著者も知らない馬鹿がふえているのか?
−−−−−
「人間革命』第3巻
高瀬広居:人間革命をめざす池田大作 その思想と生き方:有紀書房:1965
大白蓮華 昭和41年2月号 「講師筆記試験答案」
副会長・九州創価学会出版物『ひのくに』S50・第10号
第 66世日達上人・富士学林研究科開講式・S50.6.27
池田会長 S52.1.16・第4回伸一会総会
池田会長 S52.1.26・第2回「インタナショナルの日」
『前進』昭和42年2月号
『前進』昭和41年1月号
『前進』昭和44年10月号
『前進』昭和45年5月号
『前進』昭和40年6月号・池田指導
池田大作『前進』S40.6

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 19:18:39.95 ID:fOvShJsx
>>592
> 以下の本も読まず、教学も勉強せず、著者も知らない

だからほとんどの会員は「池田本仏論など知らない」ことになるじゃないかwあほなの?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 19:42:57.89 ID:mnWWTJjb
創価学会は昭和時代に終始した。
今に至りては形骸のみある。
    

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 19:54:15.97 ID:h69rod4M
>>593
アホはお前。
なぜお前が繰り返している質問に答えないのか?

それはお前の質問が愚問だからだよ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 19:56:47.20 ID:h69rod4M
>このリンク先の回答とやら、どこのどなたの著作なんでしょうか?

そんなことは関係ない。
回答で示されている各種ソースが重要なんだよ馬鹿。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 19:59:52.45 ID:h69rod4M
愚問だから誰も答えようとしないのに、
同じ質問を何回も繰り返すのは空気の読めない馬鹿

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 20:06:45.36 ID:h69rod4M
>だからほとんどの会員は「池田本仏論など知らない」ことになるじゃないかwあほなの?

だからアホはお前。
何十年前に熱心な創価学会員だった奴がもし知り合いにいたら聞いてみろ。
池田本仏論を引っ込めた後に創価に入ったお前が無知なだけだとわかるから。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 20:35:30.65 ID:fOvShJsx
>>598
だからこちらは知らないのに「洗脳されてる」とか言われてるわけだよwwさすが正宗クオリティ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 21:37:19.06 ID:1AYcHqre
>>593
必死にいろいろ羅列してくれているが、その中のどこにも
創価学会が池田本仏論を指導したとは書いていないだろう。
まして高瀬広居などは本仏の意味すら理解せず、好き勝手なことを述べているから、
あなたの脳と同じくトンチンカン。
yahoo知恵袋を鵜呑みにしているおばかさんレベル。

お仲間の>>596-598は、単なる阿呆。  以上。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 21:48:25.93 ID:COSEA1k5
今更、池田本仏論は無かったと言われてもww

>2002年には会則が変更され初代・牧口、第2代・戸田、第3代・池田を「三代会長」、「創価学会永遠の指導者」とすることを決めた。
>同時に三代の会長個人を本仏である日蓮と同等またはそれ以上に崇め奉ることは認められていないと定めたが有名無実化し、学会内では池田大作本仏論が肯定されたとみなされている。wiki

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 22:01:16.70 ID:89FVbuz0
まずは、
「池田大作は仏なのか?」

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 22:08:45.56 ID:0VhV8h0u
>>601
何で北条さんは「北条先生」で無いのだろ?
本当は池田先生の先輩会員でしょ?(龍部隊だっけ?)

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 22:24:53.45 ID:1AYcHqre
>>601
引用した部分の出所も明かしておきなさい。
^ 『しんぶん赤旗』 2002年3月30日付

あなたと同じく宗教には無知だとしかいいようがない。
要は福島や山崎が池田氏は仏だ、現人神だと騒いでいたのが
いつの間にか池田本仏論のように書かれている。
当の池田氏は否定しているわけだろう。
創価学会のだれが池田本仏論を指導したのかと何度きいても回答できないわけだww

ウェブ上の記事を鵜呑みにするのはいいかげんにやめたら?ww

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 22:30:14.38 ID:COSEA1k5
>>604
>創価学会のだれが池田本仏論を指導したのかと何度きいても回答できないわけだww

創価会館に「池田」の名前を冠するのと同じ手法。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 22:48:31.02 ID:1AYcHqre
>>605
>創価会館に「池田」の名前を冠するのと同じ手法。


何が言いたいのかよくわかりません。
創価学会のだれが池田本仏論を指導したのかと何度きいても回答できないことと
何の関係があるの?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:06:43.29 ID:HI6cAwbv
>>602
仏界なら池田会長にもある
仏になれない九界しかないなら爾前経じゃないか

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:08:24.36 ID:h69rod4M
>>599

>>592が言うところの「創価洗脳患者」の「洗脳」は池田本仏論のことを言っているのではないと思うぞ創価洗脳患者よ

>>600
馬鹿洗脳患者乙
それらの書物で「創価学会が池田本仏論を指導した」なんて文言を書くわけないだろ?
論点をずらすな馬鹿。
頓珍漢なのはテメエだよ。

創価の奴らって何で反論する時に論点をずらすんだろうなw
わざと?
それとも頭が超人的に悪いから?

>要は福島や山崎が池田氏は仏だ、現人神だと騒いでいたのが
まさに福島や山崎に全て責任を擦り付ける卑怯な池田大作w


昭和四十年、池田大作が会長に就任してより五年目、三十七歳の時、高瀬広居のインタビューに次のように答えている。
(高瀬広居:人間革命をめざす池田大作 その思想と生き方:有紀書房:1965) 人間革命をめざす池田大作2-1.jpg1)『私は、日本の国主であり、大統領であり、精神界の王者であり、思想文化いっさいの指導者・最高権力者である』
2)『私は現代の救世主である』
3)『釈迦以上であり、日蓮大聖人を超える存在である』
4)『世界の盟主である』
5)『私には日本の中に語り合える人はいない。世界的に著名な人のみを相手にする』
6)『私にはもう叶う人は世界にもいない。私は宇宙と語る』
7)『今、私には天下を取ることが見え始めた』
8)『私は太陽の帝王だ』

高瀬広居が本仏の意味をわかっているかいないかは関係ない。
これが池田の口から出た言葉じゃないかよ。
論点をずらすな馬鹿。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:13:14.44 ID:h69rod4M
>創価学会のだれが池田本仏論を指導したのかと

表向きは池田が言わずに、幹部どもに言わせていたんじゃねーかよ。
池田の預かり知らぬ所で一部の幹部が暴走して池田本仏論をばら撒いただと?
絶対的な権力を持った池田を差し置いて幹部が独断でそんなことが出来るわけないだろ。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:16:45.82 ID:1AYcHqre
>>608
>これが池田の口から出た言葉じゃないかよ。
だからどれも池田=本仏だとは言っていないだろう。
おまえ自身本仏の意味がわかっていないから
そういうトンチンカンなレスをするのだよ。
書けば書くほどバカ丸出しだから、もうやめておけ、yahoo知恵遅れ洗脳患者君www

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:17:07.38 ID:COSEA1k5
自分の手を汚さずに、ママのスカートの中に隠れて指導するのが池田大作という人物。

盗聴犯として断罪された北条を、何故、創価学会会長に抜擢したのか?
投票所入場券の窃盗犯として断罪された北林芳典を、何故外郭の社長に据えたのか?
ヤクザと共謀して恐喝を働いた竹岡誠治を処分もせず、その息子を青年部長に抜擢したのか?
何故、個人崇拝に繋がる名称を、全国会館に付けたのか?

池田はスカートの中に隠れていて姿を現さないけど、永遠の指導者の意思が働いたのは明らか。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:19:00.97 ID:1AYcHqre
>>609
あらあら、ここにもトンチンカンがひとりwww

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:22:09.37 ID:h69rod4M
>>612
トンチンカンかつ無知なのはテメエだよwwww
創価洗脳信者。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 23:59:35.96 ID:ljYnWFLH
“仏”などとは池田氏の格下の存在であると、>>608の3)で言っているからして、仏じゃね〜だとさ!

日蓮>「帰命と申すは我が命を仏に奉ると申す事なり」

池田>「妙法への帰命」という理念は、具体的な実践でいうならば、希有の師への帰命、すなわち『戸田城聖への帰命』でなければならぬ。
                               ^^^^^^^^^^^^^^^^
戸田さんも格下にしちゃえww

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 00:36:42.46 ID:r048utIk
あらっ、下線の位置を間違えてる。

>希有の師への帰命
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
に訂正しまする。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 01:32:25.18 ID:4moGh0cw
>>608
なあ、日蓮正宗の狂犬粘着キティくんよ。「池田先生は本仏ではない」とはっきり学会員が答えてるのだから、
それで終わりの話なんだよ。御本仏は七字の題目を一切世間に顕した元初仏日蓮大聖人に決まってる。
池田先生が題目を説き始めたわけじゃないのは誰でもわかってること。高瀬なんて浄土宗の坊主の本まで
持ち出さなくていいから。創価板にいつまでも粘着して、やってることが異常だよ、お前ら日蓮正宗の者は。
それともお前らが池田先生を御本仏と崇めたいのかね?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 06:05:23.58 ID:XK/KYE8L
>>616
池田先生を御本仏は論外だが
元初仏日蓮大聖人も日有あたりの中古天台や保田からの輸入教学だよ。
日道は文献で本門教主は誰と言ってる?

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 06:21:43.77 ID:R8sLRAEO
>>616
無知な学会員乙
たった一人の学会員が答えているからって話が終わるわけないだろ。
浄土宗の坊主の本だろうが誰の本だろうが、池田がインタビューに答えているんだから、
あの一連の発言を否定することは出来ないぞ。
お前ら創価がいくら否定しようとも、日達に怒られて「池田本仏論」を引っ込めた事実は消えないんだからな。

あとここでアンチ創価の書き込みをしているのが全て日蓮正宗だと思っているようだが、
勘違いも甚だしい。

619 :eco ◆Smw69BiSBo :2014/01/22(水) 06:36:22.30 ID:4GoNsgvw
折伏で一番困るのは 被害妄想 そういえば「心と宗教板」にて
篤姫論争があった際、全ての書き込みを創価の書き込みだと信じ込んでいた
日蓮正宗の方々がいましたっけ

ただ立山信仰の事を敢えて言うならば 随法毘尼の要素があった事を
どちらも見落としているんだよな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 10:58:59.75 ID:4moGh0cw
>>618
> あとここでアンチ創価の書き込みをしているのが全て日蓮正宗だと思っているようだが、
> 勘違いも甚だしい。

おやおやそれならば納得だ。日蓮本仏がわかっていれば池田本仏論など小学生でも信じない筈だが、
よその人ならわからなくても仕方ないかもな。正宗人もここまでバカかと思ってたが、まあよかったよ。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 13:18:11.96 ID:YzarM7RC
>>547
福島源次郎という副会長だ
会長は本仏とさんざん持ち上げた

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 15:17:49.06 ID:h00tm9zz
>>620
>日蓮本仏がわかっていれば池田本仏論など小学生でも信じない筈だが、

現代の寺院と言われる創価会館に、個人名を付けて宣揚する。
盗聴犯を会長に抜擢する。
それらのことに何の疑問も抱かず、
ヤクザと結託して恐喝を働いた犯人の息子の指導を受ける学会員は小学生以下ww

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 17:05:15.11 ID:4moGh0cw
>>621
だから福島は後に脱会し池田先生批判をして「わかってなかった」ことを自白したのだよ。
学会内部から見ても外部から見ても、本仏とは何か「わかってない」人間だったわけだ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 17:21:33.83 ID:AUXxFiZx
山椒島さんの書き込みより抜粋。

>草創期からあるメジャーなものとしては「常勝関西」と「先駆の九州」ではないかと思います。

>教義上の独自解釈や異質な活動方針を打ち出すにあたっては、まず地方で非公式に先行実験を行うのが
>創価学会の手法なのですが、特に草創期〜最盛期においてはその最も主要な実験場が九州だったのです。

初心者アンチの質問&相談に答えるスレ29
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1387991819/l50

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 17:27:55.69 ID:AUXxFiZx
>>565
>624で引用したように、池田は九州創価学会を使って「池田本仏論」を浸透させようとしたが失敗に終わったということですね。

626 :池田の仏宣言:2014/01/22(水) 21:44:05.36 ID:CfveRzBv
それも、マチガイ。
福島副会長は、池田を人生の師匠として、生真面目に仕えた。
池田が人間革命の中で、師への帰命を説いたので
池田の仏宣言とらえて、師匠への帰命を会内指導で訴えた。

師の指導に従ったため、宗門や正信会から、福島辞任の要請

自身を宣揚してくれる幹部を登用しておいて
弟子に責任転嫁するのは、池田詐欺師の本領。
というのが、池田詐欺師の実態だ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/22(水) 23:00:59.47 ID:4moGh0cw
>>626
ばかめ。福島の騒動で池田先生は会長を辞任したのだ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 04:54:15.87 ID:NDH5f3hU
>>626
そか、人革の方が先だったんですね。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 19:23:21.32 ID:3TS5AHD6
>>629
>池田が人間革命の中で、師への帰命を説いたので
この場合の師はだれのことでしょう。
当時は牧口あるいは戸田となるはずだが、それが池田本仏となるわけ?
今で言う「師弟不二」などと同レベルのことなのでは?

>池田詐欺師の実態だ
池田氏が詐欺事件を起こしたという事実は無い。
デタラメばかり書くからウェブ上の作者不詳のものは信用できないのだよ。

師への帰命が本仏論になるのかね?
日顕は一体どういう指導をしていたんだ?
トンチンカンな法華講員が多いが(笑)

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 19:54:54.54 ID:DnfcedSl
>>627
池田が宗門にお詫びし、会長を辞任せざるを得なくなったのは、
池田本仏論や本尊模刻事件の責任を取ってのことでしょw
弟子のせいにするなよ、チンピラヤクザの組長かよww

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 20:12:07.15 ID:3TS5AHD6
>チンピラヤクザの組長かよ
チンピラヤクザの組長って、池田氏並に立派な方が多いということ?
日蓮正宗信徒の言うことは支離滅裂でよくわからない(笑)

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 20:16:57.25 ID:DnfcedSl
>>631
>チンピラヤクザの組長って、池田氏並に立派な方が多いということ?

馬鹿なのか、馬鹿の振りをしてるのか知らないが、
事実を突きつけられて悔しい思いをしていることは伝わってきたw

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 20:39:29.24 ID:ob/18en5
↓まさにチンピラやくざの組長そのものの風貌w
http://sudati.iinaa.net/ikeda/kasikin.html

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 20:58:31.81 ID:3TS5AHD6
>>632-633
チンピラヤクザの組長って、池田氏並に立派な方が多いということで納得しました。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 21:25:42.12 ID:ob/18en5
池田は自分が矢面に立たされそうになるとすぐ逃げ回る卑怯者。
命を賭けている分だけヤクザの組長の方がはるかに立派。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 00:14:30.36 ID:BhaqTO18
>>635
で?
匿名で誹謗中傷するのは卑怯者だろ?
卑怯者が他人のことをとやかく言えるのか?
日蓮正宗としては、卑怯者になれという指導なのか?

日蓮正宗にはこういう馬鹿しかいないんでしょうか?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 02:25:42.04 ID:tKTak23C
>>636はアンチの書き込みはことごとく日蓮正宗によるものだと思っている馬鹿な創価信者。
創価に洗脳されて頭が腐っているんだろうな。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 04:01:04.36 ID:oFllp2pT
>>637
そのうち自爆テロするぞ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 11:42:52.47 ID:0KcxGnZH
創価は、虚しい 屁理屈で反論してくれるが、
末端だけに、屁理屈の自覚がないようだ!、
指導する幹部でも、虚しい屁理屈をいつまでもやらせる組織に
うんざりしてるのに

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 13:02:34.39 ID:ZWz2Vj7l
どなたでもいいのでお答えください。私にはコピー印刷には見えないのです。
印刷がシール印刷なのか、オフセット印刷なのか、シルクスクリーン印刷なのかは何に
根拠を分析しているのかお答えください。私には最後の二回の印刷はシルクスクリーン
印刷をしているように 見受けられます。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 15:27:13.80 ID:+kK32dUZ
>>640
この場合の「コピー」は複写・複製の意味で、印刷手法ではないです。
あなたの仰る通り「シルクスクリーン印刷」だとすれば、その印刷方法を用いた「コピー」ということです。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 19:18:47.59 ID:ZWz2Vj7l
>>641
レスありがとうございました。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 23:34:29.80 ID:LNUxnpfz
学会の幹部らでやる入仏式は開眼供養になるのか?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 00:30:44.68 ID:FeraWpfN
末法の現在においては、絶対に戒壇の大御本尊様こそ、われわれが即身成仏できる生身の御本仏様であらせられるのです。
また、われわれがいただいている御本尊様も、文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された、これまた生身の御本仏様であります。
この御本尊様こそ、真の木絵二像開眼の御姿でなくてなんでありましょうか。
これは日蓮正宗以外の邪宗では絶対になしえないところであり、ただ日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります。
邪宗がいくら日蓮正宗の御本尊をマネて作ってみたところが、それこそ馬の骨なのであります。否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 01:03:44.90 ID:FeraWpfN
御本尊だけは、われわれは作るわけにはゆかない。日蓮大聖人様のお悟り、唯授一人、代々の法主猊下以外にはどうしょうもない。
だから、仏立宗や身延のヤツラが書いた本尊なんていうものはね、ぜんぜん力がない。
ニセですから、力がぜんぜんない。むしろ、魔性が入っている。魔性の力が入っている。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 05:50:00.80 ID:yFgcO3DH
>>644
>絶対に戒壇の大御本尊様こそ、われわれが即身成仏できる生身の御本仏様

今時、戒壇の大御本尊と本仏論絶対に拘って真偽を確認しないのは正宗系のみ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 06:18:51.54 ID:8s7UANMe
>>644
法主が草木成仏の理で木絵二像開眼させられるなら、
信者一人一人も法主が開眼成仏させられるだろ?
草木ですら成仏させることが出来るなら人間を成仏させるなんて簡単じゃないのかよ?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 12:41:01.38 ID:3TfVIm5W
>>644
>御本尊様も、文底事の一念三千、真の草木成仏の理によって開眼された
御本尊様って開眼されるものなの?
これは邪義だろう。
法主絶対論の温床。

>日蓮正宗のみのもつ深秘の法門であります
なくても特に困ってはいない。

>邪宗がいくら日蓮正宗の御本尊をマネて作ってみたところが、それこそ馬の骨なのであります
正しい本尊を持っているはずの日蓮正宗が邪宗化しているのは何故?
坊主と信徒が不出来ということかい?

>>645
仏立宗や身延のヤツラが書いた本尊のことを言っているんだろう。
創価学会の本尊は日寛上人の本物。
これがニセならば、日蓮正宗の本尊もニセということ。
本物はどこに?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 15:20:51.59 ID:m4YBvj+X
ニセ法主の書いたニセ本尊には魔が入っている、ということであります。危険。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 15:31:19.63 ID:Y1pKeXR2
>>648
創価学会のアナタが>>644のレスに異論するとは自らアホを証明したようなものですなw
歴代戸田氏の発言も今の君達には邪説に過ぎずってところでしょう。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 15:48:16.75 ID:Y1pKeXR2
>>648
>創価学会の本尊は日寛上人の本物。

アナタ達の言っている矛盾な話を聞けば、それが本物であるか偽物であるかは現証ではっきりしてる。

>>649
戸田城聖の見解と今の創価学会の解釈。・・・・まぜるな危険!
君たちは、もうすでに有毒ガスを吸い込んでおりますなww

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 18:52:51.07 ID:3TfVIm5W
>>650-651
日蓮正宗って、こういう馬鹿しかいないんですか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 18:53:14.82 ID:lVLm36F7
↑基地外乙

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 19:06:48.18 ID:ptCZO1la
日蓮正宗では讃岐本門寺の日仙師が御本尊を書写したことを
遠方だからという理由にしているがそれならブラジルにいる
創価学会員も遠方だからという理由で御本尊を書写下附出来て
しまう
遠方だから創価学会でも御本尊は書写してもよいとこういうわけです

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 19:17:15.31 ID:3TfVIm5W
>>653
日蓮正宗って、こういう気違いもいるんですか?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 19:48:38.89 ID:Y1pKeXR2
>>652
どのような“馬鹿”なのかは知らないが、その馬鹿な私に質問するオマエも相等なもんですなww
それと、>>648での・・・

>本物はどこに?

たとえ有ったとしても、お前等には関係ない話!
だってそうでしょ、アホには功徳など出してもらえないのですからね。

>>655
基地外にも質問するとはww
その馬鹿と気違いがオマエを誉めてやるよ。
「創価学会員の君は頭がいいし、法論したところで君には勝てないような気がする〜!」・・・とね。

それとだね、よくぞ“日顕宗”とはいわなかったね・・・「エライ!」

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 23:49:47.93 ID:eV3WlkCl
日蓮正宗の中でしか通用しない縛りを外に向かって言うから今でも日蓮正宗の信者は基地外扱いされる

戸田の話にしても日蓮正宗の中の信者向けの話

そもそも、戸田の時代には当代法主書写の形木本尊を作っていないらしく、末寺毎にバラバラだったと聞く。
末寺毎に下附していた形木本尊を統一したのは日達の時代からで、
更に法主の座代わりで当代法主書写の形木本尊を下附しだしたのは日顕の代から。

戸田が昔、何と言っていたとしても、今、日蓮正宗が言っていることは戸田の知らない話で
戸田も迷惑がっているだろう。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 23:57:35.54 ID:3TfVIm5W
>>656

>523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 20:07:18.94 ID:VKgQbgrQ>>522
日蓮大聖人直筆の御本尊に唱題する事が何で謗法となるのでしょうか?
大石寺の本尊のみ正しいは大石寺派のみ通用する事柄です。

日蓮大聖人直筆の御本尊と言えど「本尊として表した物」です。
真の本尊は人々の胸中の肉弾の中(心の中)におわします、です。

↑のレスを理解できていないのでしょうか?
「功徳など出してもらえないのですからね」という表現はおかしいですね。
それと、“日顕宗”というのは学会員の使う表現なのではないですか?

>どのような“馬鹿”なのかは知らないが、
馬鹿は自分では馬鹿だとわからないようですよ。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 00:10:56.51 ID:XzGN/B8+
邪宗・創価学会がいくら日蓮正宗の御本尊をコピー、改竄、マネて作ってみたところが、それこそ馬の骨なのであります。
否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります。

法華を心得たる人木絵二像を開眼供養せざれば、家に主のなきに盗人が入り、人の死するに其の身に鬼神入るが如し。

御金言に照らせば開眼していない創価学会ニセ本尊に悪鬼魔人が入っています。
こんなものを真剣に拝んでいたら取り返しのつかないことになります。
戸田会長言われるように、
「御本尊だけは、われわれは作るわけにはゆかない。日蓮大聖人様のお悟り、唯授一人、代々の法主猊下以外にはどうしょうもない。 」
訳で、上代に遠方で時の御法主上人のご許可の下行われたことを持ってニセ本尊を正当化したいのだろうがまったく次元が違います。
邪宗・創価学会の不幸、堕地獄の根源、猛毒ニセ本尊で人生を台無しにしてはなりません。

660 :馬の骨:2014/01/26(日) 01:01:18.10 ID:tGfuSSy/
>>657
戸田氏の精神を今も受け継いでいるのは、少なくとも日蓮正宗の信徒達ではないのか?
そして今、もし戸田氏が迷惑がっているのはオマエ達にでしょうに。
その証拠が>>648の戸田氏への反論ともいえるお前等の今の姿ですよ。

大体、文証主義で貫いてきたお前等が “>戸田も迷惑がっているだろう。” とはお笑いもんだね。
あのね、君等の本音の迷惑がっているというのは 「戸田の発言」 なんだろうによww(困っちゃったね〜ブ〜ゥ。。。)

>>658
“胸中の肉弾に本尊がおわします”との、その本尊とやらは罵り合うことが尊いとお告げになっておりますか?
それが本当の偽本尊ですよ。
カラーコピーの曼荼羅掛け軸など所詮はただの紙。

>>659
オマエさんも↑の奴等と、な〜もかわらん。
日顕日如の形木本尊だろうとカラーコピー本尊だろうと同じってことだ!
そうだ!・・・オマエ、信心やめちまいな。
罰なんて絶対にないから。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:04:51.86 ID:XzGN/B8+
ご真筆御本尊について>
「富士大石寺に背くやからがもつご真筆の御本尊には、大聖人の御魂は住まわれるわけがない」(戸田指導・折伏教典340頁)
ということで謗法になります。
本門戒壇の大御本尊様と血脈が通っていないからであります。

>真の本尊は人々の胸中の肉弾の中(心の中)におわします、です。
これは御書を誤読されていますね。
本尊は不要で自分を拝んでいればよいことになります。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:10:23.74 ID:uODNgUgc
>>659
>日蓮正宗の御本尊
創価学会の本尊は日蓮正宗の本尊ではない。

>御金言に照らせば開眼していない
御金言に照らせば、本尊に開眼が必要とはどこにも書いていない。

>創価学会ニセ本尊
こんあものは存在しない。

>代々の法主猊下以外にはどうしょうもない
日寛上人は二十六代目の法主である。

>ニセ本尊を正当化したいのだろうが
そもそもニセではない。


もうすこし教学を勉強したら?
日蓮正宗って、こういう馬鹿しかいないんですか、などと言われないようにね。

663 :馬の骨:2014/01/26(日) 01:14:21.49 ID:tGfuSSy/
>>661
>本尊は不要で自分を拝んでいればよいことになります。

そういうことです。
開眼とは本来、そういうことであってアナタ自身が眼を開けるべきものでありますから、人など頼るべきではないのですよ。
愚像崇拝など所詮は開き眼くら、盲目なのです。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:22:13.98 ID:XzGN/B8+
>>662
ニセ本尊を拝むと頭が七つに割れるとはまさにこのことである。
文意が読めていないらしい。早くニセ本尊を捨てない。とんでもないことになるよ

邪宗・創価学会がいくら日蓮正宗二十六世御法主日寛上人の御本尊をコピー、改竄、マネて作ってみたところが、
それこそ馬の骨なのであります。 否、恐ろしい毒薬の働きをもつのであります。

「法華を心得たる人木絵二像を開眼供養せざれば、家に主のなきに盗人が入り、人の死するに其の身に鬼神入るが如し。 」
木絵二像(本尊)を開眼供養しなければ、悪鬼魔人が入ると仰せである。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:37:57.85 ID:XzGN/B8+
>>663
此の御本尊全く余所に求る事なかれ。只我れ等衆生の法華経を持て、南無妙法蓮華経と唱ふる胸中の肉団におはしますなり。是を九識心王真如の都とは申すなり。
十界具足とは十界一界もかけず一界にあるなり。之に依って曼陀羅とは申すなり、曼陀羅と云ふは天竺の名なり、此には輪円具足とも功徳聚とも名づくるなり。
此の御本尊も只信心の二字にをさまれり。以信得入とは是なり。日蓮が弟子檀那等「正直捨方便」「不受余経一偈」と無二に信ずる故によて此の御本尊の宝塔の中へ入るべきなり。
たのもしたのもし

日女御前御返事の御文ですね。
前後の文脈を読むと
正しい大曼荼羅御本尊に向かって真剣に信心修行を重ねていけば、胸中の肉団に内在する仏界が九識心王真如の都(成仏の境涯)
へと導いてくれると読めるんですが?
どう読むと自分を拝めと読めるのでしょうか?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 01:38:49.39 ID:uODNgUgc
>>664
あなたは本物の本尊を拝んでいて頭が七つに割れていますが、何故なんですか?
わかりやすく説明してください。

667 :馬の骨:2014/01/26(日) 09:32:24.42 ID:tGfuSSy/
>>665
肉団に内在する仏界が九識心王真如の都とは只我れ等衆生の法華経を持て、南無妙法蓮華経と唱ふる胸中にあると書いてあるでしょうに。
そして「此の御本尊も只信心の二字にをさまれり」と曼荼羅とはどのようなものかが、その文から読み取れませんか?
まず、オマエさんの曼荼羅像とは 『仏壇の中におさまれり!』 と勘違いしているし、そのように思わされてきたのだろうな。
その御文とやらを自分の頭でよくよく考えて何度でも読み返してみなさい。・・・つか、オマエの心中を文字で表したレスを読めば
曼荼羅という意味を知らずに読んでいるようだ。

宗教など、やめちゃいな。
恐いか?

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 09:46:15.83 ID:OWbDo9/Y
まず、この時代は天変異変や疫病などは神仏の怒りや将門などの祟りと
真剣に信じられていた事。
日蓮教学も当時に常識を超えていない事。

現代的に言うと、もともと本尊は探さなくとも自分達の心の中にある。
その本尊を日蓮が曼荼羅という形として現した。信心を持って拝んで下さい。

だからもし、何かの災害とかで本尊を失っても落胆することは無いのです。
また日蓮の曼荼羅を同じ形に作り信心を持って拝んで行けばよい。

愚像崇拝となろうと、人々は見える物しか信用しない。これはしょうがない。
モーセもイエスもブッタも愚像崇拝禁止したがみんな守らなかった。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 11:26:01.38 ID:+PKePwG2
>>667>>663
御書全体を読まんで理解しようとするから、そういう解釈になる。
「此の御本尊全く余所に求る事なかれ只我れ等衆生の法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる胸中の肉団におはしますなり」日女御前御返事
ここで、「法華経を持ちて南無妙法蓮華経と唱うる」というのは、唱題に限るなら仏(大聖人)と法華経(南無妙法蓮華経、御本尊)と我々は「同等」であると信じて御本尊に題目を唱えるという事である。
御本尊を不要のものとして排除するのは、これに真っ向から反逆する行為である。

ろくに知らないなら、すこし黙っていろ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 14:58:03.40 ID:OWbDo9/Y
>>669
>御本尊を不要のものとして排除するのは、これに真っ向から反逆する行為である

本尊を不要のものとして考えていないが、もし
戒壇本尊を何かで(火災とか)失ったらどうするんだね?
それで日蓮の仏法は終了かね?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 20:21:01.15 ID:S4KH5DoP
>>660
>大体、文証主義で貫いてきたお前等が

「お前等が」と言われても自分は創価じゃありませんよ

>戸田氏の精神を今も受け継いでいるのは、少なくとも日蓮正宗の信徒達ではないのか?

それは違うでしょう。
日蓮正宗とその信徒は戸田の「言葉」を利用しているだけで、精神自体は受け継いではいないでしょう

戸田の「精神」を受け継いでいるなら、自然と日蓮正宗を警戒するようになります。
牧口の獄死に関して、戸田は日蓮正宗にその原因があると考えていたとされ、
日蓮正宗の僧侶であっても、批判の対象にしていたといいますし、信徒団体である法華講も馬鹿にしていた感じがあります

創価学会が日蓮正宗から離れることは戸田の想定内の事態であったために、戸田は創価学会の宗教法人化を行ったとも考えられています

672 :648:2014/01/26(日) 23:28:48.35 ID:uODNgUgc
>>660
>その証拠が>>648の戸田氏への反論ともいえるお前等の今の姿ですよ。

戸田氏への反論などしたおぼえはないがw
頭だいじょうぶなの?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 23:37:07.80 ID:+PKePwG2
>>670
真筆の御本尊はたくさん存在するし、大御本尊の相貌はすでに記録されている。
他の真筆を根本にしてもよし、そのままコピーしてもよし、誰かが新たに書いてもよし。
どの御本尊でも、正しく敬っている限り御本尊としての効果は変わらないからな。
一番重要なのは、信心の根本を固定し、信心に混乱を生じさせない事。
最も、大御本尊を比較的簡単に失うような信心の在り方がまかり通るようでは、すでにこの信心は滅びていると言えよう。

あなたの論は、天台宗の観念観法そのものである。
天台の観念観法は、自分の中の仏性を感じ取る修行。
これは、像法時代であってもできない人間が沢山いたし、末法の我々には全く役に立たない。
そこで、大聖人はl末法において誰にでもできる修行として、御本尊に向かって南無妙法蓮華経と唱える修行を採用した。
御本尊に表わされた仏性(他の九界も書かれているが。)と、我々の仏性が境智冥合して、我々の仏性が引き出される。
御本尊がなければ、これは不可能である。
(内得信仰においては、皆が根本にしている御本尊がその役目を果たす。)

自分の仏性だけを自分で拝むという事は不可能である。
自分を拝むという事は、九識論のすべてを拝むという事であり、自分の行動・考え・業等をすべて肯定することになる。
これが何をもたらすかは、推して知るべし。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 01:05:15.07 ID:npZzaaEy
>>673
現代では日蓮は像法時代の人とわかったのでは?
周書異記は偽書だろ?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 02:13:47.38 ID:+RFUObUJ
>>674
現代でも釈尊の年代自体が不明瞭なのだから正しい年代など決められない。

仮に日蓮大聖人が像法時代の在世であっても末法たる現在の御本仏であれば問題ない。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 06:09:00.28 ID:ZEKQSUdO
>仮に日蓮大聖人が像法時代の在世であっても末法たる現在の御本仏であれば問題ない。

循環論キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーww

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 06:56:38.08 ID:npZzaaEy
>>675
末法たる現在の御本仏? 日蓮が俺が本仏だと言ったのか?
日道は「最初結縁のお弟子」と教主釈尊の弟子だと言ってるじゃないか?

大体「上行菩薩」が像法に出現したら意味無いだろが?
最も末法思想も仏教思想か怪しいし。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 12:34:54.11 ID:+RFUObUJ
>>677
「仏」と自称すれば仏なのか?そんなものではないだろう。大聖人を仏と認めるのは我々であり、
釈尊未縁の末世の我々のための日蓮仏法を顕されたからこそ御本仏と拝する。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 14:20:06.19 ID:uIAgicm4
アンチ日蓮正宗27日になっても更新がない
敗走したか
アンチ日蓮正宗のhideは「逃亡者」

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 14:46:17.64 ID:nzHdYMau
>>674
最澄が、末法は近いと言ってたな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 16:21:12.52 ID:npZzaaEy
>>680
最澄だって当時の仏教の常識から超えてない。
最澄は中国から密教を導入するだけでなく、空海に弟子入り、密教経典の拝借
最澄の弟子の一人を空海にあずけ、後に空海のもとに去られた。
比叡山に密教導入したのは円仁からじゃなく最澄からだ。

>>678
その程度でいいなら古仏道元とか親鸞仏聖人とかあるのも認めていいのか?
日蓮、日興、日道は「実在の釈迦でなく本門寿量品に登場する本門の教主釈尊を
本尊にしなさい」と言ってたろ?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 17:17:11.50 ID:9zA3aVaN
hideの逃走で結局アンチ日蓮正宗の完全敗北に終わったな

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 17:25:30.57 ID:9zA3aVaN
>>681
伝教大師最澄が空海に弟子入りしたなんてお前のでっちあげの妄想だ
日蓮大聖人の御書から文証をだしてみろ

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 17:41:40.49 ID:+RFUObUJ
>>681
> その程度でいいなら古仏道元とか親鸞仏聖人とかあるのも認めていいのか?

我々が認めるわけがない。

> 日蓮、日興、日道は「実在の釈迦でなく本門寿量品に登場する本門の教主釈尊を
> 本尊にしなさい」と言ってたろ?

だから何か?「本尊とすべし」は「本仏とすべし」ではない。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 18:20:13.60 ID:npZzaaEy
>>683
>日蓮大聖人の御書から文証をだしてみろ
近代になり分かった事で日蓮在世は分からなかった。
故に当時の文献に(御書含め)あるわけないだろ。
日蓮在世に地球が丸いは知らなかったのと同じ事例だよ。


>>684
日道は本門教主の本仏は日蓮だと言ってるのですか?

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 18:26:35.42 ID:gax4ZjNd
>>678
>「仏」と自称すれば仏なのか?そんなものではないだろう。大聖人を仏と認めるのは我々であり、
>釈尊未縁の末世の我々のための日蓮仏法を顕されたからこそ御本仏と拝する。

お前らが日蓮を仏と認めるのも、昭和の時代の創価信者が池田犬作を日蓮の生まれ変わりで仏と認めたのも一緒。
信じてない者から見たらどちらもキチガイの妄想だよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 18:46:34.19 ID:tZM//7nH
>>686
だから十界互具としての仏界は、仏は池田会長にもあると言ってるだろ
九界しかないなら爾前経になってしまう
教学にものすごく疎いようだ
十界互具ってわかりまちゅか?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 18:55:09.71 ID:gax4ZjNd
>>687
十界互具なんて何の科学的根拠もない迷信だろ?
十界互具で誰にでも仏性があると主張するなら証明してみろよお馬鹿さんw

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 19:53:51.03 ID:+RhiK50R
>>688
十界互具も知らないなんてアンチ日蓮正宗のhideのようにレベルがとてつもなく低い
アンチ日蓮正宗のhideも教学にものすごく疎く
日蓮本仏論を一回も批判したことがない

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 20:23:26.45 ID:tCN7KWi2
>>683
>日蓮大聖人の御書から文証をだしてみろ
「法華真言勝劣事」
伝教大師最澄は弘法大師の弟子なりと云云

>>685
>近代になり分かった事で日蓮在世は分からなかった。

そうかな?「伝教大師最澄は弘法大師の弟子なりと云云」とある御書が近代の作とでも主張するかなw

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 21:02:11.98 ID:gax4ZjNd
>>689
やっぱり証明できないんだ。
じゃあ、ただの妄信だな。
教学?
そんなもんただの日蓮教学だろ?
下らねえw

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 01:48:32.22 ID:uzJkYfIb
>>685
> 日道は本門教主の本仏は日蓮だと言ってるのですか?

質問の意味が不明。こちらは「本尊」と「本仏」は違うと言ってるのだが。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 09:42:19.56 ID:jFfjQVz6
>>692
日道の文献、此れをどう読めば「日蓮は本仏だ」と読めるんだ?

日蓮聖人の云く本地は寂光、地涌の大士上行菩薩六万恒河沙の上首なり、久遠実成釈尊の最初結縁令初発道心の第一の御弟子なり。
本門教主は久遠実成無作三身、寿命無量阿僧企劫、常在不滅、我本行菩薩道所成寿命、今猶未尽復倍上数の本仏なり。
法を云へば妙法蓮華経の涌出寿量以下の十四品、本極微妙、諸仏内証、八万聖教の肝心、一切諸仏の眼目たる南無妙法蓮華経なり、
弘通を申せば後五百歳中末法一万年導師なり

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 15:18:59.86 ID:y6EnOwg+
>>690
「その前に結句会通の術計之無く問答の法に背いて」とあるでしょう
空海の門人が問答の法に背いて勝手にねつ造して言っていることで文証には
全然なりません

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 15:48:29.17 ID:uzJkYfIb
>>693
678で答えた。文章が読めないのか?

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 15:51:33.82 ID:uzJkYfIb
>>693
失敬、ちなみに私は学会員で日道の言葉は大聖人ほど重視しない。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 16:02:34.52 ID:y6EnOwg+
>>693
釈迦は我本行菩薩道の歴劫修行をしているから本仏ではありません

日蓮大聖人は「五百塵点劫の当初 、凡夫にて御坐 おわせし時、我が身は地水
火風空なりと知ろしめして即座に悟りを開きたまひき」(総勘文抄)
と久遠元初自受用報身如来の本地を顕され「釈尊の因行果徳の二法は妙法蓮華経
の五字に具足す我等此の五字を受持すれば自然に彼の因果の功徳を譲り与え給
う(観心本尊抄)「文底とは久遠実成の名字妙法を余行にわたさず、直達正観・
事行の一念三千の南無妙法蓮華経是なり」と歴劫修行をせずとも南無妙法蓮華経
と唱えるだけで仏界を湧現できることをお示しになりました

我本行菩薩道という修行をしたインドの釈迦は本仏にはなりえないのです

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 16:11:47.13 ID:jFfjQVz6
>>695
日道が日蓮聖人が仰るには「久遠実成釈尊の最初結縁令初発道心の第一の御弟子なり」と
自身が久遠実成釈尊のお弟子だと言ってるが、「お弟子」とは師匠の上の立場かね?

大聖人を仏と認めるのは我々であり、で良いなら古仏道元や親鸞仏聖人のみならず
エルカンターレの大川総裁とか世の中生神、生仏一杯なんだがね?

日道は「本門教主は久遠実成無作三身、寿命無量阿僧企劫、常在不滅、我本行菩薩道所成寿命、今猶未尽復倍上数の本仏なり」と
言ってるが、此れは日蓮が本仏である、とでも言ってるのかね?

どうみても、仏(久遠実成釈尊)法(南無妙法蓮華経)僧(日蓮)と
言ってるじゃないか?

日蓮は幾らご本仏だと持ち上げても少しも喜ばんよ、むしろ「愚かな・・」と
悲しむだろうね。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 16:27:44.67 ID:jFfjQVz6
>>697
インドのゴータマの釈迦じゃないよ。
日道は「本門教主は」と本門寿量品に登場する久遠実成の釈尊の事を
言ってるのじゃないか?

久遠元初自受用報身如来なぞ中古天台の思想で日寛教学じゃないか?

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 16:30:40.58 ID:uzJkYfIb
>>698
あなた、人の言うこと全然聞けてないね。

大聖人を現代末法の御本仏と拝するのは我々信徒であると言ってる。親鸞などは関係ない。
あなたたちが大聖人本仏を信じないというのは、我々信徒の責任である。それだけです。

日道は日道の見解であり、学会員である私としては全く無視はしないが大聖人の御書ほど
絶対性は持たない、大石寺貫主の一説と捉える。

以上、おわかりいただけましたか?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 16:59:12.71 ID:jFfjQVz6
日道は北山の日興の直弟子で大石寺貫主なぞになってません。
日道を大石寺貫主に祭り上げたのは日行、日時らの強奪事件を
カモフラージュするための後世の陰謀でしょうね。
因みに大石寺から習った「道郷騒動」も怪しく、日行VS日伝代の事件だろうと
言われてますね。日目天奏時にお供日尊、日郷も怪しく、実際は
日目のお供は日尊のみで、日郷は師匠日目から譲られた蓮蔵坊の主だった
ようですね。(だから日目の墓が京の鳥辺野にあるのだろう)

私は学会2世ですが、松本勝弥氏の正本堂裁判(俗に言う板マンダラ裁判)以来
大石寺教学に不信を起こしました。

因みに「本門教主久遠実成の釈尊」を本仏とするのは上古では
日道どころか日興も久遠実成の釈尊本仏です。
(北山で日道は日興の直弟子だから2人とも久遠実成の釈尊本仏論で当たり前)
日蓮本仏は日寛の邪義です。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 18:01:58.55 ID:y6EnOwg+
>>699
その久遠実成の釈尊は我本行菩薩道をしたのですよ
だから久遠元初の本仏にはなりえない
法華経すら読んだことないのですか?

最澄は弘法の弟子と日道上人のことしか言えないのか
アンチ日蓮正宗のhideレベルに頭が悪い

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 18:13:18.88 ID:uzJkYfIb
>>701
ふむ、そういう経緯の方でしたか。教学(宗学?)の研鑚は素晴らしいことと思いますが。

極端に言うなら、日蓮本仏が例え後世の義であっても、大聖人の生き様こそ‘南無’妙法蓮華経であり、それに
基づき習う私たちの信仰は大聖人無くしてあり得ないのですから、言葉上「本仏」であろうと無かろうと同じことだ
と思います。私にとっては変わりのないことです。釈尊の説かれた仏法の肝心・法華経に南無する姿を衆生に
示された日蓮大聖人こそ末法の我々の仏です。私たちが「本仏」と呼んでも差し支えありません。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 18:30:31.30 ID:yJdFDqGW
「我々は日蓮大聖人を本仏と信じる。信じているんだから本仏と呼んで何が悪い?」

結局、言っていることはこれに尽きる。
説得力ゼロw

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 20:55:50.00 ID:jFfjQVz6
>>702
身内の大石寺派の法華経解説書でなく
松原泰道師の「法華経入門」を読んで下さい。
http://cox.cocolog-nifty.com/cox/2006/06/post_963f.html

それときみ、俺はアンチ日蓮正宗のhide氏と関係ありませんので。シツコイですよ。

>>703
気持ちはわからんでもないのですが、日蓮も日興も日道も「本門教主釈尊」
「日蓮聖人出世の本懐 南無妙法蓮華経の教主釈尊の木像」」と言われていますし。
日蓮を「仏のような方」と尊敬するならともかく、「日蓮は本仏である」と崇めてしまうのは
日蓮も日興も日道も喜ばないと思います。
例えば加藤清正がいかに魅力ある人物でも「では天皇様になられては?」と言っても
「ふざけるな!恐れ多くも天皇様になられよなどとは無礼にも程があるわ!」と清正は怒ると思いますよ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 21:34:31.26 ID:5VhuxNcA
別スレより

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 13:14:54.17
今の公明党を見ていると日蓮正宗が正しかったと分かるね

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 13:52:18.37

このスレのキチガイは日蓮正宗信徒と判明

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 22:37:43.84 ID:8cHKLm4r
>>701
>日目天奏時にお供日尊、日郷も怪しく、実際は日目のお供は日尊のみで、
いい加減に物を覚えているから、こういう理に合わない事をを平気でカキコする。
・・・・日目上人の遺骨は、ひとりでに大石寺に舞い戻ったのか?
他も似たようなものだな。
通常言われている事と違う説を主張するなら、きっちり根拠を出すものだ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 23:36:32.42 ID:jFfjQVz6
>>707
>日目上人の遺骨は、ひとりでに大石寺に舞い戻ったのか?

日郷や日叡が大金出して鳥辺野の延仁寺から日目墓地の土地買収、整備拡張して
いますが?何か?(堀師は売り券と呼んでた資料)
日郷や日叡は鳥辺野の延仁寺に師匠日目が眠っているから大金出して数回に渡り
墓地を買収、整備したのだろう?

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 00:56:27.67 ID:+MT/+78f
>>708
ttp://nichiren-tokyo.seesaa.net/ あたりの説を丸のみかよ。
例え正墓がそこにあったとしても、自前で場所を確保し「改葬」すれば済む話であり、わざわざ墓所ごと買い取って整備する意味はない。
また、その説によれば、遺骨は日尊が京都に持ち込んだことになるが、要法寺(上行院)側にそのような記録はあるのか?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 06:08:14.44 ID:+1TfqldH
>>709
堀師の論だよ。

で、きみは大石寺に目師の正墓が存在すると言いたいの?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 15:57:05.33 ID:RgqUy6Jh
>>701
学会2世って本当かよ
アンチ日蓮正宗のhide並みにレベルが低い

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 16:17:54.67 ID:RgqUy6Jh
日尊と日郷が分骨して日郷が大石寺に持って帰ったと考えるのが普通だ
ところで震災で遺骨のない墓に手を合わせている人をなぜ非難しないのか?
遺骨がないのに墓に手を合わせて拝んでいるとさんざん批判したらいいではないか!!!
遺骨のない被災者が不謹慎なら日目上人のご遺骨がどこにあるかなんて
詮索するのは日目上人に対しても不謹慎ではないのか?
たとえご遺骨がどこにあろうと日目上人の魂は大石寺に厳然とあります

713 :703:2014/01/29(水) 16:41:12.99 ID:J/+PruZH
>>705
仏法が一切衆生の仏成道を約束されたものであるなら、大聖人は間違いなく仏です。
我々信徒がそう思わないのはむしろ不敬です。そして繰り返しますが、末法の現代において
日蓮仏法を行ずる私たち信徒にとって、日蓮大聖人は‘御本仏’であるでしょう。

まあ何やら込み合っておられるようなのでw、私はこの辺で。ありがとうございました。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 16:46:39.63 ID:RgqUy6Jh
>>701
学会2世なら教学試験のレベルは何級なの?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 18:29:55.72 ID:+1TfqldH
日目が垂井で亡くなる時に日尊に「京で眠りたい」と遺言した可能性あるでしょう。
大石の寺はもう日目の蓮蔵坊と日仙の坊以外は無住の坊だから、高齢を押しての
天奏の旅は天奏以外の目的に移住も考えていたのでは?他の門流の進出に高齢の日目は
焦りもあったのではないでしょうか?

震災で遺骨のない墓に手を合わせている方々は「宗教やってる」のではなく「慰霊」です。
そのご遺族の方々は少なくとも教団関係で拝んでるのでなく、慰霊で拝んでるのです。

日目の墓のケースは、大石寺が正しい、他派は邪義だ、との観念が底にあり、師匠日目を
慕い、思い、大金を出して立派な墓所を築いた日郷らを裏切り者扱いにし、貶す事が
問題なのです。日郷を裏切り者、日道を卑怯者に晒してるのは大石寺ではないですか?


親が学会員なら子供は本人意向と関係なく物心付かないうちから
学会員2世ですよ。(他教団も同じでしょう)

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 18:57:10.32 ID:RgqUy6Jh
>>715
日尊が京都に全部持っていったなら大石寺は要法寺から法主を出しているのだから
そのことが話題になるはずだが聞いたことすらない

それで学会2世であるあなたの教学試験のレベルは何級なの?
任用試験を受けても一問も解けそうにないレベルみたいだけど

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 20:21:48.70 ID:+1TfqldH
日目の墓が大石寺にある証拠は? あ、日蓮のご遺骨も大石寺にあるのだっけ?

そうね、大石寺は妙見菩薩に祈った日昌が日主死後に要法寺から来たんだよね?
その後、要法寺から輸入貫主時代だよね?
要法寺は疲弊した大石寺を援助した恩人だよね?
日精など大旦那敬台院の援助で大石寺の伽藍整備のみならず、向島常泉寺の
整備援助もした恩人貫主だよね?

教学試験?あんなの丸暗記プラス適当な味付け(●●先生の恩為にとか)
が優秀答案になる試験??

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 21:23:41.17 ID:+MT/+78f
何だ。
学会憎し、正宗憎しで目が曇っているのか。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 22:46:34.29 ID:+1TfqldH
>>718
何だ。
今だに大石寺派が正しいと夢見てるのか。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 22:53:11.09 ID:AuvFI3eP
>>699
ちょっと待った!

皆謂今釈迦牟尼仏。出釈氏宮。去伽耶城不遠。坐於道場。
得阿耨多羅三藐三菩提。 然善男子。我実成仏已来。無量
無辺。百千万億。那由他劫 (寿量品第十六)

「本門にいたりて始成正覚をやぶれば四教の果をやぶる。
四教の果をやぶれば四教の因やぶれぬ。爾前迹門の十界の
因果を打ちやぶて、本門十界の因果をとき顕す。此れ
本因本果の法門なり」(観心本尊抄)

インドのゴータマと久遠実成の釈尊は同じ人物だぞ
始成正覚をやぶって久遠実成の釈尊であることを顕された

こんな基本中の基本のことすら知らないなんて日蓮正宗の
教義を全く知らない無知無能無学大妄語のアンチ日蓮正宗
のhideのようだ
あまりにも度を越して頭が悪すぎる!
ここまで教学に無知なバカがいるとはとても信じられないな

本当に学会2世なの?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 23:52:28.55 ID:AuvFI3eP
>>717
いい加減学会員だというの止めろよ
学会員じゃないのバレバレたぞ
教学試験が何級か言えない学会員がいるかよwww
2世じゃ50歳60歳くらいじゃないのか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 00:41:20.15 ID:FxkRk+Y6
質問ですが、お経はお釈迦様の説いた経典じゃなく
滅後500年たって後世の人々が作った経典ですよね?
インド学、仏教学ではもうハッキリしてますよね?
法華経も後世創作らしいし、インド経典と漢字経典は大分違うみたいですが?
日蓮さんはその事知っていましたか?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 00:47:04.79 ID:FxkRk+Y6
勿論「ご本仏日蓮大聖人」だから当然知っていたのですかね?

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 12:52:18.45 ID:FxkRk+Y6
>>720
なーにがゴータマだよ? ゴータマが法華経説いたと今時本気で思ってるの?

神社仏閣版で論争したら貴方のレベルが分かるんじゃない?(笑)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1384940659/l50

じゃねwww

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 14:58:32.93 ID:vPx3jJ9C
>>724
こんな基本中の基本のことも知らないまともに返答も出来ないで逃走か
まるでアンチ日蓮正宗のhideようにレベルが低いwwwww

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 18:17:40.28 ID:2dZwaJXw
釈迦は悟りを得たから仏
日蓮は欲ボケで最後まで生に執着していたから仏ではない

これでおk?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 18:46:59.40 ID:tHbp2FJb
>>725

「基本中の基本」と言うのであれば、全ての経典が釈迦の没後に編纂されたことも基本中の基本なので、
法華経非仏説や大乗非仏説を唱える側の根拠は乏しい。

また、法華経の虚空会の出来事をそのまま歴史的に起こった事実とする人は狂信者だけなので、
「インドのゴータマと久遠実成の釈尊は同じ人物」と単純に言うのはおかしなこと。
「江戸時代の将軍徳川吉宗と暴れん坊将軍は同じ人物」と言うのは明らかに学術は間違いだし、
それを「基本中の基本」と言うのは、歴史と歴史小説等を混同しているだけ。

日蓮正宗信者内で通用するレベルの「基本中の基本」を外で言っても笑われるだけ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 21:31:25.60 ID:vPx3jJ9C
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

本因妙と本果妙の違いすら全く知らない糞バカ糞無知大妄語の輩
アンチ日蓮正宗のhidewwwww

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 05:40:33.79 ID:e0dgwlnx
神社仏閣版から。
>羅什三蔵の「体焼けても舌は焼けず」の故事はどうなのだろ?

>インドのゴータマと久遠実成の釈尊は同じ人物だぞ
そうですね、史実の赤穂事件と歌舞伎の忠臣蔵を同じだと考えるのと
同じですね。


あと、アンチ日蓮正宗のhide氏に文句言いたいならhide氏のサイトで
文句言えば? 本当にシツコイですよ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 08:08:45.92 ID:e0dgwlnx
>>725
貴方、かなりの自信家だけど中村元とかを論破できるの?

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 14:48:10.22 ID:YQOu8CgM
>>730
それで学会2世のあなたは教学試験のレベルは何級なの?
ごまかして嘘ついてもすぐにわかるぞ!

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 15:03:53.82 ID:YQOu8CgM
>>730
それで学会2世のあなたは日蓮正宗創価学会の入信日はいつなの?
学会2世なら昭和の僧俗和合の時代だよね
親に聞けばすぐわかるよね
それであなたの入信日はいつなの?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 15:07:45.15 ID:Zp7fFa8/
履歴書の資格欄にも書けない創価の教学試験(笑)

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 15:21:29.28 ID:7BkCUPKj
my聖教が合否に関係する教学試験www

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 15:36:03.69 ID:Zp7fFa8/
創価の教学試験に受かると段階的に助手・助教授補・教授補・教授の認定が与えられますw

教授wwwwwwwwwwwwww

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 15:59:12.54 ID:YQOu8CgM
>>730
日蓮正宗の寺院で御授戒を受けただろう
その時にご住職からある事をされる
そのことを言ってみろ
学会2世なら知らないはずがない!

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 17:18:46.91 ID:qDVv8/Ww
>>736
>その時にご住職からある事をされる

鬼畜住職による強制わいせつ事件のこと?
なにをしたんですか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 18:15:47.93 ID:YQOu8CgM
寿量品も勉強したことがない
観心本尊抄も読んだことがない
教学試験が何級かも言えない
入信日がいつなのかも言えない
御授戒のときになにをしたのかも知らない
こんな学会2世がいるか

いい加減学会員だというの止めろよ
学会員じゃないのバレバレだぞ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 19:09:03.74 ID:Zp7fFa8/
それまで長文を何回も書いていた「自称学会2世」と>>730を同一人物と勝手に決め付ける根拠あんのかよ?
仮に同じ人だとしても彼等にお前の下らない質問に答える義務はないぞ。
まして入信日とか馬鹿正直に答えて身近な人間がここを見てたら特定される恐れがあるだろ。
そんなことも分からない位、創価信者は非常識なんだなw

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 19:11:29.12 ID:Zp7fFa8/
彼等→削除

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 19:18:48.09 ID:bJobGvRk
いつもいるのはいつも同じ人たち

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 19:53:10.39 ID:M+rriGlg
www

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 20:07:35.09 ID:YQOu8CgM
>>739
昭和30年台昭和40年台に日蓮正宗創価学会に入信した人なんて
一日に何千何万人っているだろうが
いい加減創価学会員だと嘘つくのやめろよ
バレバレだぞ学会員じゃないって

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 20:18:58.62 ID:YQOu8CgM
>>739
昭和40年台は一日に二千人三千人入信てるんだぞ
わかるわけないだろ

745 :本牛欠:2014/01/31(金) 21:32:27.06 ID:NpprrkdA
学会員はうんこに弱い。
アパートの外にビニール入り乾燥うんこがあって、ある創価がらみの場所においたら、
衣類にくそがついた!手にもついたって悲鳴あげてた。
アパートおもてにビニール入り乾燥うんこオイタ人感謝。
第二弾準備!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/31(金) 23:04:36.41 ID:Zp7fFa8/
>>743-744
呼吸するように嘘をつく嘘つきの創価信者に「嘘つくのやめろ」と言われてもなあ。
それに俺「自称学会2世」の人とは別人だし、あんなに詳しくないからな。
まあ、お前みたいな創価信者の頭がおかしいのはよく分かっているがなw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 00:10:27.99 ID:hdMywQ51
>>746
呼吸するように嘘をつくなよ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 00:22:04.78 ID:fdZhpztS

呼吸するように嘘をつく大嘘つきの犬作親分の弟子乙

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 01:07:41.53 ID:hdMywQ51
>>748
なにか悔しかったのかい?w
統合失調の治療がうまくいかないのかい?
クスリをちゃんと飲んでるか?w

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 01:29:06.59 ID:fdZhpztS
>>749
お前こそ大好きな犬作親分のことを馬鹿にされて悔しかったんだろ?w
涙拭きながら仏壇の紙切れに向かってお題目でもあげてろよ盲目創価信者w

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 06:50:51.90 ID:/ymmgfga
文字を書いたただの掛け軸が「御本尊」wwwwwwwwwwwwwwwww

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/01(土) 19:48:22.21 ID:NB11b0Nv
>>751
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

本因妙と本果妙の違いすら全く知らない糞バカ糞無知大妄語の輩
アンチ日蓮正宗のhidewwwww

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/02(日) 01:16:41.48 ID:ZplIJDnA
このスレッドは、いつも同じ人しか書き込みしないからね

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/02(日) 08:55:15.09 ID:fSKswMWo
「学会猛信者」ではなく、「学会2世」だよ。
親が学会員だから子供が自然と生まれながら学会員になった事例。
親が学会員で座談会や会館で活動しても、子供は興味なく、呼ばれれば行くとかサボるとか
名前だけ学会員で親の義理で辞めずに入ってる2世、3世信者はいるはずだ。

御授戒ってお寺の坊さんが「入信者」に袱紗?に包んだご本尊?を頭の上にかざし
「爾前迹門〜」と唱えて後ろにいる信者(殆ど学会員)が「護持すべし〜」とか
言う儀式だよね?子供時代、親に連れられて何回か見たが、こっちは他の学会の子供らと
お寺の庭で仮面ライダーごっこだったかな?(坊さんごめんな!笑)

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/02(日) 09:59:57.76 ID:ZplIJDnA
>>751
一般論として認知されるべきなのは、
『本尊』ってのは自身の生命観の根本だからね。

目に見えない唯一神に身を捧げる一生もあれば
ヒトガタの木像を仰眼する生活もある

文字曼陀羅は理論的で素晴らしいと思うよ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/02(日) 11:10:42.18 ID:kaAqZdSC
池田大作教がコピーしたシロモノなら
本当に日寛の文字かどうかも怪しい


燃やしてもいちばん誰も困らない
本尊の代表だ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 15:55:42.23 ID:THz4ZliB
>>712
日郷や日叡が大金出して延年寺鳥辺野墓地から数度に渡り墓地買収したのは
師匠日目が延年寺鳥辺野墓地に眠っているからだろう。(証拠は堀師も認めた売り券)
鳥辺野墓地は古来より京都の有名墓所で親鸞の祖廟も存在する場所。
言わば鎌倉霊園とか青山霊園のような有名霊園でステーシャスのような感じな墓所。
日郷や日叡が念仏系か禅系寺院延年寺から他所に改葬を考えなく延年寺墓地買収拡張を
選んだのは有名霊園でステーシャス的な事もあるが、やはり延年寺墓地に眠ってる師匠日目の
眠りをさましたくなかった日郷や日叡の思いがあったからだろう。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 19:30:49.75 ID:WZ2mBIMc
墓所は本尊論に何ら関係ない

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 20:03:07.42 ID:THz4ZliB
>>755
密教曼荼羅の影響受けてるかな?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/03(月) 23:16:35.60 ID:OJcJptru
>>759

曼荼羅は仏教の世界観や仏の悟りの世界、仏の心象世界等を表現した絵画等のこと
密教の影響を受けたかどうか定かでは無いが、法華経に出てくる宝塔を中心にしているのが法華曼荼羅と言われる
法華曼荼羅で中央の宝塔を「南無妙法蓮華経」とし、文字を使って表現した日蓮の曼荼羅は文字曼荼羅と言われている

仏像を本尊にする場合でも仏像を見ながら経典を読み、仏の悟りの世界を観ずる修行をするが、
日蓮はその修行は凡夫には難しいとして、仏の悟りの世界をそのまま文字で表現した本尊を顕したといわれている。

法華経で説かれている世界が理想的な世界であると信じる人にとっては、おそらく日蓮の文字曼荼羅は理想的な本尊だと思う

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 16:18:56.03 ID:gF7t29R3
>>760
板曼荼羅は紙幅では汚れたり傷んだりするために
紙幅保護の代理安置用の本尊かな?
あと紙幅掛け軸より豪華で見栄え良いとか?
(富士門流以外の寺院にも見られる)

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 18:55:19.78 ID:mKm6nYLY
>>757
ステーシャスてなんだwステータスだろ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 20:14:50.26 ID:y2J4DNU9
>>761
>紙幅保護の代理安置用の本尊かな?

宗派によって解釈は違うのでしょうが、
日蓮の文字曼荼羅は書いてある内容自体を本尊としていると思うので、
「代理安置用」と言うのは無いのではないでしょうかね。

仏像の本尊でも素材自体は木や石、金属等があるので紙でも板でも関係無いと思います

>あと紙幅掛け軸より豪華で見栄え良いとか?

日蓮正宗では布製の掛け軸本尊もあったようですよ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/05(水) 08:55:38.69 ID:Ar3zqtbB
>>763
ご真筆に絹本の本尊もあるが何か怪しいらしいね?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/06(木) 23:21:14.67 ID:2EEuVMto
>>763
板曼荼羅が一番怪しいらしいね?

766 :eco ◆Smw69BiSBo :2014/02/07(金) 19:58:35.33 ID:cT54Ed/M
今、この一件に関してブログの記事を書いているので その資料と言うか
自分の発言を拾いに 来たのですが 池田本仏論の話
なるほどねぇ・・・

今、新人間革命で「正義」などと言うタイトルをつけて連載をしていて 
この件の事を触れているけれど、それだったら その前進の発言について書いてほしいところだよな
何故?そんな誤解を招くような発言をしたり書いたりしたのか 
この点は端折ったスト―リーを展開していて
一方的に 自分は悪くない幹部や宗門に責任を丸投げするような・・と言う内容の論調なんですよ
その自己性愛ぶりは「いつもの事」なのですが

767 :eco ◆Smw69BiSBo :2014/02/07(金) 20:02:30.34 ID:cT54Ed/M
>>766のつづき

譬え その事を書いたとしても「編者が理解できなかった」だの 
やれ「改ざんした」だの「チェリーピッキング」などと
必死になって美化する処がオチのようですが
だったら、そんなチェリーピッキングを起こしてしまう油断を自ら作った
師匠の責任は棚上げなのか?・・・と言い返したくもなるよな

その点が戸田城聖師とは まったく違うんですよ
あの人は(戸田城聖氏は)御本尊の前で
「理屈は正しかったが伝わり方が悪かった結果論」をしっかり詫びた
では?池田氏は?・・と言えば それを行っていないどころか悪びれもない

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/07(金) 20:55:39.99 ID:0oK9mloX
>>764
佐渡始顕の御本尊のは偽物である。

1.8メートルの異常に特異的な大きさ
極貧な生活の中で高価な絹でできていること
文永ごろの本尊は釈迦多宝如来に南無妙法蓮華経しかない形態が多い
初期の本尊にもかかわらず
十界が揃っていること
十界が完全に揃うのは弘安二年二月の日目授与の本尊で初めて揃う

佐渡始顕の本尊は偽物といわざるをえない

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/07(金) 21:10:20.43 ID:fqaGXACX
>>768
弘安2年の板曼荼羅もそうでしょう?

寅さんの映画の寺院所蔵の板曼荼羅もそうでしょう?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 00:43:02.52 ID:Uz0ufXRf
>>768
>佐渡始顕の本尊は偽物といわざるをえない

これは後世の分派した団体の主張でしかないでしょうね。
「釈迦多宝如来に南無妙法蓮華経しかない形態」でも
日蓮は本尊として用いるように信者に渡しているのでしょうから本物でしょう

また、「十界が完全に揃っていないのは偽物」と言う主張をした宗派は無かったと思います

771 :馬の骨:2014/02/08(土) 02:03:58.77 ID:2il8Z41m
“本尊”とやらに偽物とか本物ってあるの?

「御書根本!」とかって言っていながら、御都合に敵対するアホって・・・誰らでしょうか?w

772 :馬の骨:2014/02/08(土) 02:14:28.28 ID:2il8Z41m
よそを邪宗扱いすれば、自分等のは正法だのと考えているアホはどこのどいつらでしょうか?
なんとなく笑ってみたくなったりして。

773 :馬の骨:2014/02/08(土) 02:27:28.75 ID:2il8Z41m
“アホ”と言われて・・・誰でもいいから怒って反論してみw

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 05:47:14.52 ID:ZaulKGvD
>>772
日蓮宗などを不相伝家など揶揄していても根拠が崩れたら
最早言えなくなるね。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 14:35:35.29 ID:viVwxYBV
アンチ日蓮正宗のhide雪で和歌山に足止めwwwww
旅館で腐ったみかんでも食ってろ

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 15:41:39.75 ID:Uz0ufXRf
>>772
>よそを邪宗扱いすれば、自分等のは正法だのと考えているアホはどこのどいつらでしょうか?

日蓮正宗ですね
他宗が決めた本尊を「偽本尊」と揶揄しているのは日蓮正宗とその信者でしょう。
「佐渡始顕の本尊は偽物といわざるをえない」も大石寺の本尊を他派の本尊と差別化するために言っているのでしょうが、
日蓮正宗の中だけにしか通用しない話しですね

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 06:15:10.56 ID:8oVNLVxy
>>776
偽筆の疑いや偽作になってるのは
大日本国衛護の大漫荼羅や最教寺の旗曼荼羅
仙台仏眠寺の飛び曼荼羅などですかね?

778 :馬の骨:2014/02/09(日) 09:25:06.22 ID:fdjlXUEG
ひとつ例えで・・・・。

賽銭箱にブランドなどは本来関係ない話。
“本来”っていうのはここでの賽銭箱(本尊)を信者の前に置けばいい話であって、偽も本物もないってことだ。

「賽銭箱と本尊を一緒にするな!」・・・って?

わかっちゃいないね〜WW
同じ、まったく同じなのですよ。

それとね、創価の本尊とやらは、大石寺からの流通の切れた本尊(賽銭箱)だから他者が偽物だとかいうべきものではないのだな。
しってますか?日顕が云うには創価信者の中でも持っていられるだろう日達の形木掛け軸でさえも対象に手を合わせるななとの指導を。
扱い方はカラーコピーの物だろうと日達の物だろうと、もはや一緒。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 17:59:21.99 ID:NGJ1CRAO
>>770
残念ながら佐渡始顕の御本尊のは偽物である。

極貧な生活の中で高価な絹でできていること
絹の上1.8メートルの異常に特異的な大きさ
文永ごろの本尊は釈迦多宝如来に南無妙法蓮華経しかない形態が多い
初期の本尊にもかかわらず
十界が揃っていること
十界が完全に揃うのは弘安二年二月の日目授与の本尊で初めて揃う

文永年間の本尊は未有と書かれているのに文永年間に
はない未曽有のと書かれてあること
「未曽有の大曼陀羅(大曼荼羅)」と書かれるのは建治二年二月の
日朗授与の本尊で初めてかかれるのでありそれ以前にはないこと
建治元年11月からは必ず大曼「荼」羅と書かれてあり建治二年二月以降未曽有のと書く場合大曼「陀」羅とはかかれない
文永年間の本尊で此法花経大曼陀羅と書かれている本尊は存在しない
法花経と書かなくもないが普通は法華経と書く法花経と書かれているのが不自然

これをもって佐渡始顕の本尊は偽物といわざるをえない

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 18:22:01.96 ID:8oVNLVxy
>>779
弘安2年の板曼荼羅もそうでしょう?
寅さんの映画の寺院所蔵の板曼荼羅もそうでしょう?
大日本国衛護の大漫荼羅もそうでしょう?
仙台仏眠寺の飛び曼荼羅もそうでしょう?
最教寺の旗曼荼羅もそうでしょう?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 18:40:56.46 ID:+cVCtptl
創価学会の本尊はカラーコピー

一体何が悪いの?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 19:11:24.28 ID:Vfm+cFVk
本日を持って、在日への生活保護はやめました。

くれぐれも、いつもみたいに
民主や公明、共産の議員連れて
団体組んで、暴力的に
日本の役所に押し掛けたりしないで下さいね。

みなさんが行くべきところは
あなたの国の役所・大使館です。
あなたの生命財産を保障するのは
あなたの国であって、日本ではありません。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 20:45:11.18 ID:8oVNLVxy
>>781
例えば貴方が念仏宗だとして
お寺さんから供養された木彫りの阿弥陀さんを拝むのと
貴金属店で購入した純金の阿弥陀さんを供養無しで拝むのと
何か違うよね?
そんな風に考えたらどうだろう?

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 20:52:46.96 ID:Bm5+yhIl
783←こいつ馬鹿丸出し

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 23:28:54.75 ID:hJ53RCOT
>>777 >>779

これは日蓮直筆かどうかで「偽物」という事ですから、書写本尊は「全て偽物」という話になります
「本物の本尊は何か?」と言う話とは異なる話でしょう。

>>783

これも「本物の本尊は何か?」と言う話とは異なる話ですね

念仏宗は全般的に阿弥陀如来が本尊でしょうから、木彫りであろうと純金であろうと本尊になるはずです
宗派の規程として「木彫りのみ」「供養が必要」などがある場合は、
その宗派の信者が持つ本尊が「木彫り」「供養済み」でなければならないだけでしょう

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 23:31:58.42 ID:hJ53RCOT
>>781
>一体何が悪いの?

悪くはないんじゃないですかね。

「カラーコピー」と揶揄している日蓮正宗の本尊は「モノクロコピー」なのですから

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 00:09:18.96 ID:wHiraUCU
>>785
説明不足でした。
安価だが、お寺さんから読経開眼された木彫りの阿弥陀さんを拝むか
純金製で高価だが、貴金属店から勝手に買った来た、読経開眼されてない阿弥陀さんを
勝手に仏壇に入れて拝むかの差と言いたかったのですが。

>>786
何か仏立宗と浄風会の関係に似てる?のかな?

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 00:18:36.15 ID:dGiS15g8
アンチ日蓮正宗のhideは日蓮本仏義は後生の偽作だとさんざん言っているのになぜ日蓮本仏論の批判をただの一度もしないのか?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 00:47:55.72 ID:R1oOsBvY
>>787

本尊が阿弥陀如来なら本尊としての差は無いでしょう

「読経開眼された木彫りの阿弥陀さん」と
「読経開眼されてない阿弥陀さん」の差と言えば、
信者の気分的な差、もしくは、
霊感商法的な話があるかないかの差だけではないでしょうかね。

念仏の浄土真宗などは本尊の読経開眼は無かったと思いますが、
信者に要望されれば、行う寺もあるかもしれないですね。

>何か仏立宗と浄風会の関係

個々の宗派の細かい違いは分かりませんねぇ
しかし、他宗派の本尊を自宗派の本尊の決まりで「偽物」と言うのは非常識なことでしょう

790 :馬の骨:2014/02/10(月) 02:40:20.88 ID:7i5hFDV+
印刷に10円かかろうと、手間ヒマかけて作った物のでも同じ。
わかる?
創価信者でも、正宗信者でもいいから反論してみ?
日蓮遺文を文証に反論してもいいけど、現証のアホのあんたを出さずに・・・法論挑む。

そして、トヨダ?だっけ、あの正宗の、、、、この2ちゃんに戻してほしいなぁ〜。
誉め言葉でひと言。・・・・「あいつ馬鹿!」

791 :馬の骨:2014/02/10(月) 02:54:23.06 ID:7i5hFDV+
一応言っておこうか、、、俺ね、、あのね、、いっせんだいっていう奴ね。
誰でもいいから、トヨダをここに連れて来てほしいいな〜な、、、おねがい。

792 :馬の骨:2014/02/10(月) 03:32:15.68 ID:7i5hFDV+
さて、
日寛の本尊、売ってあげようか、その草創期の物ね。
値段はあんたが決めてちょ。

希望は300万!
ww、そんなもんいらんわな。・・・・・では10円ではどうか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 11:03:39.93 ID:yRNVBV36
↑キティ外

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/10(月) 19:26:15.38 ID:wHiraUCU
>>792
何で日寛の本尊じゃないといけないの?
日蓮、日興、日目、日郷、日代の本尊でも良いんじゃないの?

トヨダくんか。サカクミ女史もいたね?

795 :馬の骨:2014/02/11(火) 00:59:35.57 ID:8FVrd/vP
>>794
日顕書写でもいいのだよ。
それでも元々は功徳とやらがあったのだと言ってた時期があったのだからね。
そう、簡単に本尊なんてものは変えられるものなのでしょうよ。
やってる方なんてテキトウなもんですよ、教える方も信じる方もねww

そんで、“世界平和”などとアホの集まり達が言って利口ぶっているわけですから笑者ですわ。
アホの見極めなんていうのはね、たかがしれてるもんでしょうな。・・・・選挙にしてもww

796 :馬の骨:2014/02/11(火) 01:06:08.95 ID:8FVrd/vP
“日蓮が魂”

これって、場合によっては変わるもんよねw

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 06:19:29.96 ID:0FTWqXNj
>>795
功徳、罰はその人の感性によりますよね?
例→事故にあったので罰、 事故にあったが擦り傷程度だったので功徳

日顕師書写本尊をサイトで見たけど達筆だったね。(美術的に)
因みに信仰なら日寛の形木本尊でも板曼荼羅でもいいのかな?

>>796
日蓮が魂を墨に染流して本尊として現しました、信じて信仰して下さい。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 10:13:40.23 ID:jO25UZt+
「日蓮が魂を〜」は「日蓮の魂を〜」って意味じゃないの?
「日蓮が、染流す」って読むの?

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 17:41:12.17 ID:P9YBdFHa
江戸時代の大石寺の大旦那天英院は月光院との権力争いの軋轢で
謀略、権謀、陰謀を行った御仁だろ?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/11(火) 22:04:58.10 ID:0FTWqXNj
>>799
天英院と月光院は大奥同士である程度軋轢はあったと思うが
謀略、権謀などは新井白石や間部などを苦々しく思っていた老中達の
仕業じゃね?
テレビや「大奥」など映画の見過ぎw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/12(水) 05:05:43.68 ID:DVZ8w5tZ
>>791
空仮中の三諦も難しいっていうほどのバカだぞ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/13(木) 05:56:22.51 ID:1BGjRO+F
>>789
漆塗りの金箔の彫刻の板本尊って仏具屋さんに売ってるのですか?
幾らぐらいでしょうか?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/13(木) 15:42:19.45 ID:P8nmX8Ag
アンチ日蓮正宗が休止
アンチ日蓮正宗のhideとうとう敗走したかwwwww

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/13(木) 19:05:06.48 ID:C/UhNX9c
なんだ、1週間ブログ更新しないってだけじゃん。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 07:16:34.18 ID:U5syZHEG
しかも地方出張。
普通の理由じゃんw
>>803は日本語も読めない池沼なのか。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/14(金) 11:42:20.42 ID:zSehW3k7
>>802
>漆塗りの金箔の彫刻の板本尊って仏具屋さんに売ってるのですか?

掛け軸のは売っていますが、
「漆塗りの金箔の彫刻の板本尊」は仏具屋に注文して彫ってもらうようですよ

昔の日蓮正宗の本尊は、掛け軸にするのも板本尊にするのも
信者が業者に頼んでやっていたようですね

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 19:28:27.13 ID:EXDOIgFK
アンチ日蓮正宗は日蓮本仏義が間違っているというのに
今までただの一度も批判したことがない
なぜしないのか?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 19:30:45.60 ID:EXDOIgFK
大石寺は本果妙重須は本因妙(大爆笑)

本因妙と本果妙の違いも全く知らないアンチ日蓮正宗のhide
コイツよりバカな奴はいない

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 20:22:21.82 ID:xBQB3McR
>>808
そのhideと言う奴に文句があるならそいつのブログのコメント欄にでも書けよ。
こんな2ちゃんでコソコソ書いてんじゃねーよ卑怯者。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/15(土) 21:01:38.18 ID:cxcR+1ih
>>809
この文献じゃね?

「日有云く、また云く、大石は父の寺、重須は母の寺、父の大石は本尊堂、重須 は御影堂、
大石は本果妙、重須は本因妙、彼は勅願寺、此は祈願寺、彼は ... 当山第六 世日浄上人伝に云く
『大石寺日有云く、重須は生御影堂正意、大石寺は本堂正意な」

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/17(月) 20:44:11.11 ID:BvaoQsoU
最近休みとブレイクタイムが多いぞアンチ日蓮正宗
ネタ切れかwww
日蓮本仏論の批判でもやればいいのに絶対にやらないな
教学力が全くないからやりたくても出来ない無能hidewwwww

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/19(水) 22:36:01.60 ID:/pbgyDeb
>>806
板曼荼羅の制作の仏具店のブログです。ご参考に。

http://www.urushinuri.com/urasunaframepage14.html

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/20(木) 13:15:27.95 ID:xDfJ6Y+O
アンチ日蓮正宗更新無し
敗走したかwwwww

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 05:10:28.03 ID:YTegduqO
アンチ日蓮正宗まだ更新無し
罰が当たって死んだんじゃないの?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 08:58:12.37 ID:ibAvmWDP
↑キティ外乙

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 23:15:21.55 ID:3zFlhBDN
要法寺の日辰が何を言おうと日蓮正宗の信者は絶対に絶対に信じないという
ことがなぜわからないのか?
アンチ日蓮正宗のhideがここまでバカでマヌケな奴だとは夢にも思わなかった

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 08:59:49.05 ID:JzDbzpur
>>816
なんせ日蓮正宗の信者は今だ御生骨(日蓮の歯肉付き?の歯)の伝説を
信じてる御仁が多数いるそうだからね。

きみもいい加減に直接にアンチ日蓮正宗のhide氏に言えばいいでしょう?
ここでウダウダ言ってないで。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 21:14:31.82 ID:LfQYNnsh
日蓮正宗からの離檀とは何だ?????
普通日蓮正宗法華講から脱講とはいうが離檀とはまず言わない
前にアンチ日蓮正宗を見て日蓮正宗から離檀しましたと言っていたが
離檀とは言わないのでこの話自体が大嘘も大嘘大ペテン大妄語である

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 21:24:49.19 ID:usVBqw0S
>>818
>離檀

むしろ「脱講」こそが学会用語(そして妙観講用語)だろ。
正式にはあくまでも「離檀」というし、寺院に提出するのも「離檀届」だ。

アンチ日蓮正宗は確かに色々と残念なウェブサイトだが、このイチャモンは意味不明。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 21:29:41.28 ID:usVBqw0S
そもそもある寺院の講中から脱退しても直ちにその寺院の檀家をやめたことにはならない。
ただ、日蓮正宗は特異的にそこのところの結びつきが強いので、脱講と離檀が同一視されてしまうのだろう。
ただあくまでも、活動を辞めるのは脱講、信徒を辞めるのは離檀だ。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 21:59:16.28 ID:XUIoaQX2
>>820
日蓮正宗の信者のことを檀家とは言わない

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 22:04:53.28 ID:usVBqw0S
>>821

言うよ。たとえば「根檀家」って知らない?
要するに、新興の講の所属の人々にはわざわざ檀家って言葉を使わないだけ。
正宗の信徒を辞める届出はあくまでも「離檀届」だよ。

ま、別にどうでもいいんだけど、アンチ日蓮正宗の問題はそこじゃないしね。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 22:06:50.78 ID:usVBqw0S
ま、創価学会以降、その影響で正宗の言葉遣いがわりと独特なものになって、
破門・分離後も、その独特な言葉遣いを続けている、というのが原因だな。

824 :要望に応えるこじつけ話:2014/02/24(月) 11:01:06.94 ID:8oz25B2b
>>574
斎藤総合教学部長も創価大宮田教授も
創価が日蓮正宗から三宝破壊をし破門されたので、
創価官僚や御用学者として、創価の正当性をでっち上げるしかなかった
というのが本音だろう

宮田が言っている
「としては、クライアントの要望に応えるこじつけ話を作り出すこと」が
使命だってよ(大爆笑)

それを信じるのは、バカなバリ患者ばかりだな
斉藤も急死するし、宮田も腰の腰痛に悩まされ続け

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/24(月) 15:30:31.66 ID:lNqgrz29
>>824
>創価が日蓮正宗から三宝破壊をし

日蓮正宗は三宝破壊の理由を説明出来ていませんね。

三宝は宗派それぞれで設定している独自のものですが、
日蓮正宗の三宝を創価がどのように破壊したのでしょう?

部外者にも分かるように説明してください

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/25(火) 23:24:52.47 ID:uPi+LTj6
>>824
日蓮正宗法華講は25年で信者数がなぜ50万人しかいないのか?
昭和40年代の学会員は100万人単位でものすごく増えていたよね
法華講は年2万人しか信者数が増えていない
こんなところに書き込む暇かあるならさっさと折伏に行ってこい!

827 :信仰の惰性で創価に残り続けちゃた創価員:2014/02/25(火) 23:57:39.42 ID:JS18m2t7
>>824-826
1991年に、本部幹部会での池田の録音テープを元に「お尋ね文書」を
だしても、池田や空き家はデマだ、捏造だと不誠実な行動をしたものね

このことに関しては。人間の科学新社からでた【サヨナラ私の池田大作】に
詳しいので一読をお勧めする。

創価大学の教授の一人が言っていたよ。
「創価学会員は、破門されても、今までと殆ど同じ活動なので、信仰の惰性で
創価に残り続けちゃたんだろう。」
 信仰にマジめな真摯な人は、目覚めて【サヨナラ私の池田大作】の実践をし
て、大作に地獄に道連れにされなかった。本当の日蓮仏法の実践者だ。

キリスト教世界でも、宗教改革とほざいたカルビンやルターは地獄で相変わらず、
「ウソは百回言えば真実になる」とほざいているそうだ。
【参照:スウェーデンボルグの霊界日記―死後の世界の詳細報告書
エマヌエル スウェーデンボルグ、Emanuel Swedenborg、 高橋 和夫 (1992/10)】
創価のルネッサンスなど自己正当化に走った池田カルト創価は、彼ら以上に
無間地獄で長く苦しんでいくので、君も救出活動で、創価脱会を推進してください

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/26(水) 04:42:00.52 ID:ox6E5oIq
法華講は何故信徒総代の人が伊勢神宮を本宗としている曽我神社の氏子総代が
兼務していても平気で居られるのだろうか?
地域の通達で神札を800円以上で販売促進していても誰も諌めないのか?
11月1日の慧妙で厳重注意したとかなんとか在るけどその2日後に神札の
販売促進のチラシ配布って山寺の和尚さん達なめられてるな?
へ?ゲイカ様? そんなことよりも神札、神札。
こんな信徒総代だから何時まで経っても現実社会に影響を持て無いのでは?
法謗の旧信徒達の顔色ばかり気にしていないでガツンとやればいいのに。
傀儡政権の宗門さんたち。

829 :フェイクやそうか新報ばかり、信じてると:2014/02/26(水) 08:37:14.31 ID:vLfSiD0q
誹謗中傷を捏造するフェイクやそうか新報ばかり、信じてると
>>828のように、洗脳バリ信者になってしまいます。
そして、カルト池田についていって無間地獄に道連れにされます。
>>827の言うように、宗教改革をきどって地獄に行ったルターやカルビン
より悪質で、悪意で宗門攻撃している分、悲惨な無間地獄行き決定です。

生前にすでに、死に体で地獄状態を信者にさらし続けた上のXデイですから
イッセンダイ確定で、死後は地獄でも最も最悪の∞地獄です。

830 :明治天皇の孫@ ◆iM3j8MYBNNtg :2014/02/26(水) 08:53:43.53 ID:Anfn8hHv
俺を「(ファッション)モデル」だと思って「特訓」で笑わないように攻撃をしてきているのも居るそうだ。
そういう事をしているのは、芸能関係者で、芸能人を送り込んでいる所だから、立正佼成会、天理教、創価学会でしょ?
俺はファッションモデルではなく皇族なので、俺にそういう事をするのは「厳禁」である。俺に、そういう行いをすると、している側が「テロリスト」になる。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/26(水) 09:23:58.18 ID:qMSy+AE2
>1偽物で金儲けしてるのは創価学会だけかい?

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/26(水) 15:20:27.59 ID:BhVDCgrK
>>829横レス
釣りは他所でやれw
反論?するのは構わんが、その根拠に>>827を使うのはどうかしているぞw

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/26(水) 16:36:27.53 ID:YBCz0k2v
>>829
釈迦が史実で地獄とかあの世の存在認めてるか?
それ後世の思想じゃないの?

834 :熟読>>827>>829:2014/02/26(水) 23:41:29.81 ID:vLfSiD0q
>>833
え?死後の世界を【来世】といい、生前の人生を【過去世】といい
仏法は、三世の生命を説いています。仏教の基本です。
六道輪廻とか成仏とか、基本を学びなおしてね。
>>827>>829は、
カルト創価の真実を、キリストの死後の世界からも断罪してる名文だ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/27(木) 01:59:00.71 ID:dnUbnccm
創価新報には信徒総代の人が神社の氏子総代を兼務していて宗門から
厳重注意されていて11月1日の慧妙に書かれていると在ったが注意は
していないと言う事かな?
其の信徒総代が其の2日後に神札の販売促進のチラシを近隣に配布している
って事も事実と違うと言う事か?

聞いてみてはどうだろうか? その人の家に電話をかけて曽我神社の氏子総代の
XXXさんのお宅ですか?曽我天満宮の神札が欲しいのですが幾ら位包めばよろしいでしょうか?
って聞いて其の時に 何を言ってんだ私は日蓮正宗の信徒総代だぞそんな法を謗る事は
しないぞって怒っていれば創価新報のガセで新報にガセ載せるなって突っ込めるのでは?

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 17:32:53.00 ID:pU7E7laH
アンチ日蓮正宗、列車の話になった
ついにネタ切れかw

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/01(土) 17:34:53.48 ID:pU7E7laH
隣の創価学会員・法華講員も妄想の小説だから本格的にネタ切れだな

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/02(日) 20:27:44.69 ID:PMGgDYzq
まあまあ、「坊さんバックスピン」でも聞いて落ち着いて・・・
創価も顕正もお山もこんなバンド作れば受けるのに・・・

「次はこのバンドだい!」

http://www.youtube.com/watch?v=GL91GQRfc68

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 18:17:38.48 ID:G67lnti3
>>838
I'm 僧 tired

歌の節回しがお経www

あのT田君のバンドKも真っ青?なバンドじゃね?

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 17:42:51.51 ID:rNY3C23b
>>836
本物のhide氏かどうかわからんが
hide氏の名前で宿坊掲示板に板本尊カラー画像が投稿され
掲示板内で論議されていますよ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 20:46:15.88 ID:EuM0Vup6
>>840
本物のhideなら真っ先にアンチ日蓮正宗か仏教宗学研究所に載せるはずだから
偽物のhideでしょう
しかし戒壇の本尊の原画があるのには驚きました

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 21:05:50.05 ID:EuM0Vup6
犀角独歩氏はhideを創価学会の回し者と断じているがとてもhideが創価学会の回し者には思えない
創価学会の回し者なら牧口戸田池田会長の悪口を絶対に絶対に言うことなどありえない
戒壇の本尊の写真をアップしたのはhideではないし創価学会の回し者もhideではない

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 22:29:32.04 ID:h8fvd372
>>842
hide一派には創価学会の回し者の回し者がいる。学会の回し者の関係者。
hideは複数。分裂や仲違いをしても不思議ではない。
戒壇の本尊の写真をアップしたのは誰かは謎。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 22:59:44.11 ID:EuM0Vup6
>>843
創価学会の悪口をあれだけ言うhideは学会の回し者ではない
hideは河辺メモも金原も否定しており一人でやっている
金原本を否定しているhideが金原本の原画であるカラー画像を宿坊に載せるはずがない
載せるならアンチ日蓮正宗か仏教宗学研究所に真っ先に載せるはずである

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 23:25:46.66 ID:rNY3C23b
>>842
多分そのうちhide氏は自身のブログで今回の件の見解を出すと思いますが
hide氏自身は他の掲示板やブログに投稿はしない方針だとありました。

犀角独歩氏はhide氏と反目してるのですか?

あの宿坊掲示板へ投稿の法華講?の「恵美子」氏も謎ですね。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 23:33:22.65 ID:h8fvd372
>>844

>創価学会の悪口をあれだけ言うhideは学会の回し者ではない
>hideは河辺メモも金原も否定しており一人でやっている

あなたはアンチ日蓮正宗のメンバーですか?それともhide本人ですか?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 23:46:05.61 ID:EuM0Vup6
>>846
あなたは犀角独歩さんですか?
犀角独歩サイトのコメントに法華講員が犀角独歩氏を支持しているコメントがあるが
戒壇の本尊を否定している犀角独歩氏を法華講員が支持するコメントなど絶対に書き
込む分けがない!
あれは犀角独歩のさくらか何かか?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 00:30:36.35 ID:VuxWD0Zb
>>847
>あなたは犀角独歩さんですか?
違います。

>あれは犀角独歩のさくらか何かか?
その人とも私は別人。本人に聞くが良し。

それで、あなたはアンチ日蓮正宗のメンバーですか?それともhide’Sですか?

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 00:31:45.45 ID:SmzNY0Z9
金原氏のように戒壇の本尊を否定する学会員がいても
宮田氏や松戸氏のように日蓮本仏論を否定する学会員
がいても学会幹部や公明党を批判する学会員がいても
牧口戸田池田三代会長を否定する学会員それはもはや
創価学会員とはいえない

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 08:01:29.30 ID:JOae7/e6
>>847
hide氏自身が自ブログのアンチ日蓮正宗で「宿坊の掲示板への投稿云々」は偽者の仕業
だとの見解出しましたね。

851 :池田は批判されて当然な詐欺男:2014/03/07(金) 09:30:47.67 ID:wipcbfJG
>>849
牧口戸田を忘れ去って池田を日蓮化するカルト会員も
牧口戸田を尊敬して、池田を批判する学会員もいるが

それぞれ、日蓮仏法を大事にしてるのじゃあないか
池田死に体で迷路に入り込んでるのまでいるし

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/07(金) 17:52:25.26 ID:JOae7/e6
>>847
宿坊の掲示板や犀角独歩氏のブログ内で「恵美子」なる法華講?がまだグダグダ言ってますね?

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 05:41:54.41 ID:btYv20yo
hide氏自身がアンチ日蓮正宗でナリスマシ注意宣言したと言うのに・・・

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 08:23:35.41 ID:T/dxzfab
>>853

正宗関連の有象無象はシンパもアンチも嘘つきばかりなので
hideのそれを素直に信じるのもバカだ。
犀角独歩とお取り巻きも妄想強めだし、
どいつもこいつも信用ならん。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 08:44:35.11 ID:T/dxzfab
hideは全部が全部、「日有がやった」だからなあ。
より後代の産物だと信ずる十分な理由があるときでも「日有」。
その独善的頑迷さが正宗と派生カルトのそれとそっくりなのはお笑いというか、
「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。」

西山の辺りもアレで
犀角独歩(=岩立修盛)だとか
鈴木わと(=阿達正照=千眼院覚心)だとか
拳骨和尚(=吉野智應)だとか
松本修明(=松本勝弥)の周辺の人間のアレさ加減もなんなのだろうか。
これだけおかしいと、松本本人がおかしいからこの種の者達が蝟集するのだと
考えざるをえないところだ。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 09:09:42.59 ID:btYv20yo
>>855
松本勝弥が「板まんだら」裁判やってた時はスゲエ事やる人物と思ったが
山友とかに分裂されてしまった時は白けた。(稲○氏、梅○氏とか)
元創○の文芸部?の柴○氏も保田関係だっけ? 
大木○恵氏とかも保田? あの方は丸山実(故人)の関係だよね?

板まんだらに問題提起したのは正宗外では安永弁哲や里見岸雄、仏立宗の論客
など多数いたが、正宗内(しかも民音職員)では初めての人物じゃね?

hide氏は確かに何でも(保田や要法寺や北山の書でも)日有の仕業、と言い過ぎもあるね。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 12:59:55.51 ID:btYv20yo
>大木○恵氏とかも保田? あの方は丸山実(故人)の関係だよね?

廃刊した「新雑誌X」の副編集長?ですよね?(丸山実(故人)は編集長)
宗教人より宗教ジャーナリストの方ですね?

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 13:15:16.82 ID:T/dxzfab
>>857

いまは「新雑誌21」だね。
胡散臭いというより、そのまんまクサい。

面々を見るに保田妙本寺も十分にアレなところのようだ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 14:57:20.20 ID:btYv20yo
>>858
>月刊「新雑誌X」は、この号(93年6月号)から「新雑誌21」に改名し、
6,7,8月号を出して、8月号で突然廃刊。

という事で当の昔?に廃刊された雑誌でしたね?
何か竹中の労さんが関係してた雑誌のようで。(竹中の労さんも既に鬼籍)

保田妙本寺も日郷師や日叡師や日我師辺りは富士門流の重鎮と輝きもあったが
江戸時代の日濃貫主が保田の重宝を質入れする事件から味噌が付いたと言うか・・

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 15:12:30.17 ID:btYv20yo
>>856
>板まんだらに問題提起したのは正宗外では安永弁哲や里見岸雄、仏立宗の論客

仏立宗の論客とは 由比弘道で「毒鼓の縁」と言う美濃周夫の元ネタ?になった本を
書いた人ですよね?
で、由比弘道はどう云う方法を使ったか知らないが「奉安殿」で板曼荼羅の「ご開扉」を
受け感想を著書に書いてますね?

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 18:08:57.34 ID:T/dxzfab
>>859

あ、すまぬことで。別の総会屋雑誌と混同していた。
新雑誌21は改称後すぐに休刊してたんだな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:17:58.73 ID:btYv20yo
>>861
多分、丸山実が編集長やってた現代の眼(経営者は右翼総会屋の木島力也)か
丸山実の仲間?坂口義弘が関係している?財界ニッポンと勘違いですか?

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 21:07:06.17 ID:btYv20yo
由比弘道が「毒鼓の縁」にて「ご開扉」を受けた事を書いていますが
これが本当なら信者以外も(由比弘道は仏立宗でしかも板本尊偽作論者!)簡単?にご開扉受ける事が
出来る(出来た)わけですね?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 00:24:59.72 ID:uufrvT4N
> 私はhideのことはmixiに来てからの認識で、彼の御仁のブログを通じてしか知り得ま
> せん。犀角独歩さんは、天久保のことだけでなく、hideについても私より長い付き合
> いで、よく知っていると思いますので、犀角独歩さんがそこまで確信されるのであれ
> ば、今回の件はhideの自作自演かもしれませんね。

お仲間にすらhide自演説を疑われている犀角独歩せんせい見てる〜?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 00:14:44.99 ID:c6Ova6EU
独歩とかいうキチガイジジイまだ宗教中毒なんかw.

866 :フルタービン仕様:2014/03/11(火) 00:25:07.60 ID:c6Ova6EU
元カルト創価信者の共通点
それはキチガイ創価脳であり宗教中毒



15 名前: 独歩 投稿日: 2001/03/15(木) 10:55

突然ですが、こちらのスレッドのテーマをじっと見て急に思い立ちました。
現在、日蓮大聖人の正継を名乗ってはばからない創価学会の公明党は政府与党です。
つまり、国家を代表しているわけです。このことと国家諌暁について、皆さんはどう考えていらっしゃるんでしょうか。
創価学会・公明党は与党になっていながら、天皇を折伏しようとしないし諌暁もしない。他の政党の議員を折伏しないし、諌暁しない。
糾弾する内容は政治に限る。これは果たして大聖人の仏法から見て正しいことなのでしょうか。
宗門の責任を考えるの大事かも知れませんが、実質与党のこのような姿勢はどうなのでしょうか。

16 名前: 独歩 投稿日: 2001/03/15(木) 11:04

上記の内容に関連しますが、与党である自分の仲間(自民党議員)が靖国神社に参拝しても、それを糾弾しないことは神天上の法門からいって「与同罪」に当たるはずです。
この創価学会・公明党の日蓮大聖人の諌暁の精神に反した姿勢はどうなんでしょうか。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 00:53:42.34 ID:+nkVj10A
>>866
与同罪なぞ戦前の大石寺は「普通」にやっていただろう?
阿部日正の「立正大師」の件で池上の役僧達と云々や
あの堀日亨だって稲田海素(日蓮宗僧)に「許されて」他山他寺にお供で同行したり・・

 誰か折伏したり諌暁した?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 10:11:18.06 ID:c6Ova6EU
独歩は元創価なんだろう
一般人がこんなアホな事言わん

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 14:31:40.39 ID:c6Ova6EU
そもそも、
仏教に無知であったからこそ、
創価なんぞに騙される訳である。

宗教にすがるなたわけ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 14:41:50.18 ID:c6Ova6EU
独歩とか言う阿呆

いい年こいたジジイがmixiとか(笑)

精神年齢おかしいだろ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 16:06:58.62 ID:+nkVj10A
>>868
元創価なら犀角独歩だけでなく
松本勝弥、中杉弘、玉井日礼、美濃周夫と
一杯いますがね。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 15:23:00.51 ID:7Q0fMVQ+
創価板があちこち壊れていますねw

おまえら何か仕掛けた?

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 00:01:15.69 ID:GU5wLxQf
工藤夕貴

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 08:54:51.79 ID:pBABUYFJ
またもや「宿坊の掲示板」にhideブログへのリンクの
貼られた謎の投稿がされた。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 10:12:53.74 ID:rVvzUgdC
迷走松本一派
基地外中杉

今更どうでもよい

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 15:44:14.58 ID:pBABUYFJ
>>875
あなたは日蓮正宗ですか?
あそこの本尊や教義に疑義があるのは知ってますね?

大体「御生骨」の歯肉の伝説自体が「オカルト」ですよ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:35:33.94 ID:HjKkV5P0
>>876
創価学会も戸田城聖がお肉牙信奉者だったことを思うとねえ。
顕正会はどうなんだろ。妙信講の時にはお肉牙マンセーだったはず。
というか、それをいえば若き日の阿部日顕さんもマジで信じてたんだよね。

さてさて、現在の日蓮正宗の公式見解が知りたいのう。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 17:50:21.94 ID:1S4waQJl
>>877
戸田先生と日顕(当時教学部長)は連名でお肉牙の学術的鑑定を宗務院に申請してるのだよ。

ま当然無視されたがな。日顕は後に法主になったのになぜ鑑定に出さなかったのだろうかw

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:17:15.03 ID:HjKkV5P0
>>878

いやそりゃ知ってるよ、つうかだから>>877みたいに書いたのだが。
で、もしあなたが学会員なら、いまのお肉牙の位置づけはどうなってるの?
絶対本物、邪宗にはない、日蓮正宗が本物の証、と言っていた
二代会長の指導を無視するわけにはいかんでしょう……?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:44:35.58 ID:1S4waQJl
>>879
鑑定待ちです。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 19:14:09.83 ID:HjKkV5P0
>>880
戸田さんは絶対本物だからこそ鑑定するのだ、っていってたけど?
鑑定結果次第では戸田さんの指導が間違っていたということで宜しいの?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 19:24:19.39 ID:1BjNLImo
お肉牙を信じてる学会員は今はいません
戸田さんがあれだけ指導した法主の血脈を信じてる学会員がいないように

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 20:46:39.74 ID:pBABUYFJ
でもこの方は信じきって?「宇宙が、ガガーリンが」とか述べてるが
この方は「波の題目」伝説とか「羅什の舌焼けず」も信じてるのだろね?
次いでに「寅さんの映画で有名なお寺の日蓮自刻の本尊」も信じているのかな?
http://blog.livedoor.jp/sokadakkai/archives/53537708.html

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 20:55:49.33 ID:1S4waQJl
>>881
後世のため外部に公開し科学的証明が必要として鑑定を申し入れたということ。
偽物なら戸田先生が間違っていたじゃなくて、宗門の法螺話だったということ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 21:05:50.43 ID:HjKkV5P0
>>884

いやいや、あなた、戸田さんが積極的にお肉牙でやたらと会員を煽ってたのを
「宗門の法螺話」で片付けられませんよ。寺宝によくある「伝承」の
類として扱ってりゃ問題なかったんだから(そもそも日蓮正宗の方では
ずっとそういう扱いだったわけだし)。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 22:05:26.56 ID:1S4waQJl
>>885
だったら宗門が「あくまで伝承ですから」と訂正すれば良かったんじゃないの?
戸田先生が勝手に「本物だ」と確信したのなら鑑定申請を出すまでもないでしょうに。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 22:13:56.82 ID:1S4waQJl
>>885
それにあなた「正宗ではずっと伝承の扱いだった」とか言うけど、その申請書に阿部教学部長
他数名の高僧が名を連ねてるのはどういうわけですか。矛盾してるじゃない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 22:21:15.57 ID:HjKkV5P0
>>887

だから、阿部さんもマジで信じてた時期があった、ってことですな。
戸田さんも阿部さんも「オカルト信者」だったわけ。
日亨〜日達さんはその辺かなり醒めてたから申請を
相手にしなかったわけでしょうね。

> だったら宗門が「あくまで伝承ですから」と訂正すれば良かったんじゃないの?

これは確かにそう思うねえ。
日蓮正宗が建前をそのまま信じ込んだ在家の「信心」を利用してるのは事実だよね。
板漫荼羅の鑑定だって河邉メモ通りで、内部では決着がついてるわけだし、
血脈相承だなんだ、みたいなのが後世の捏造なのも、あたりまえだけど
日蓮・日興に関わる興門流の諸文書が尽く偽書なのも知ってるわけで……

もっとも、日蓮正宗が欺瞞的だったからといって、
かつての阿部さんや戸田さんがオカルト体質だったことがなくなるわけじゃないのよ。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 22:26:54.87 ID:HjKkV5P0
ま、師弟不二だとか絶対の指導だとかいうてると色々困るよね、というだけの話。
戸田さんがアル中だったのも、当時の指導と折伏教典に従えば
餓鬼界の境涯だったわけで、どこが仏界じゃ、という笑い話なわけさw
今度は池田さんの後の人が「師弟不二」とやらで色々困る番なわけだけどw

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 23:07:00.94 ID:1S4waQJl
>>888
> 板漫荼羅の鑑定だって河邉メモ通りで、内部では決着がついてるわけだし、

それを知ってるならわかるでしょう、日顕と言う人は元来懐疑的でお肉牙の鑑定申請もそういうことだと。

戸田先生がどれだけ信じていたかはわからないが、あの申請書は文面上肯定的でありながら、その実は
提出した人たちが真偽を明らかにしたい意思を持っていたということですよ。

891 :アルミカン:2014/03/14(金) 00:03:42.12 ID:Te6o0RfJ
「私のうかがっているところでは、年々肉が太ってふえていく。」
と戸田氏が仰っておるようですが、
もう750年以上経っているわけだから、どんだけデカクなっているのか興味をもちますね。
もしかして歯肉炎?

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 07:14:13.73 ID:ZhWAUtJ+
>>890
>それを知ってるならわかるでしょう、日顕と言う人は元来懐疑的でお肉牙の鑑定申請もそういうことだと。

日蓮正宗の中の懐疑的な人は外向きにそういうことはしませんよw

というかですね、そもそも戸田さんがもしお肉牙に肯定的じゃなかったとしたら、
お肉牙の神秘を強調して会員を煽ってた戸田さんもまた日蓮正宗と同じく欺瞞的だった、
ということになりますけど、それで宜しいの?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 08:48:07.86 ID:PqOZ+Ezc
>>892
戸田先生は宗教家以前に教師で実業家だった人だ。
本当か知らないが「葉っぱをお札に変える」とか言った人だ。
実際、大倉商事初め色んな学会員を当てにした企業を経営している。

多分本音はお肉牙とか半信半疑じゃなかったか?
ただ、こう言う有難い?神秘的伝承が嘘だとなると
戸田先生が築いた学会員システムが崩れるから
宗門の利害?とも重なって?曖昧になったんじゃないの?

日顕と言う人は何か「ボンクラの僧」みたいな貶され方してるがどうして
以外と懐疑的な僧っぽいよ。
戒壇本尊の疑義や紫宸殿本尊の名称の疑義もそうでしょう?
ただ、堀日亨もそうだが、「立場」があるからね・・・

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 09:32:43.40 ID:16IXpyNe
死体が白く軽くなるだの死後硬直しないだの
21世紀にもなってそんなの信じてる人はオカルト全般おk
普通の人は苦笑い

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 09:37:33.84 ID:16IXpyNe
戸田は、十七歳で桜桃と改名したのを皮切りに、晴通、雅皓、博方、城外と改め、戦前は
城外で通した。
だが、戸田のその改名癖を言い立てようと思って手記を引用したわけではない。
ここで言いたいのは、戸田が改名に際して姓名学の大家に借金までして大枚の鑑定料を
払い改名していることである。
戸田は創価学会の会長になってから「姓名判断や八卦みたいなものは、人生を幸せに
するわけがない」と、学会員たちに断言したが、そう言った本人は姓名判断に凝って、
何度も改名しているのである。
 
こういう人間をふつう「二枚舌」とか「山師」という。インチキ宗教家ならいざ知らず、
創価学会のような巨大組織の会長には、およそふさわしからざるパーソナリティーである。

※週刊ポスト2012年3月9日号

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 09:54:43.54 ID:PqOZ+Ezc
>>895
戸田先生は実業家で実業家は開運に凝るのは多いので
姓名判断に凝ったのだろね?

戸田先生が会員金銭利用の禁止とか言ってるが一番迷惑?掛けたのは
信用組合問題起こした戸田先生なんだよね?

謗法厳禁だ与同罪だとか言ってる宗門も
阿部日正の「立正大師」問題や堀日亨の稲田海素(日蓮宗僧)との
お供同行他寺訪問などスルーと同じ。

897 :890:2014/03/14(金) 13:05:25.51 ID:+C1433t0
>>892
> 日蓮正宗の中の懐疑的な人は外向きにそういうことはしませんよw

意味が判りませんね。

> というかですね、そもそも戸田さんがもしお肉牙に肯定的じゃなかったとしたら、
> お肉牙の神秘を強調して会員を煽ってた戸田さんもまた日蓮正宗と同じく欺瞞的だった、
> ということになりますけど、それで宜しいの?

なりませんよ。日蓮正宗信徒として教えられたことを同じ信徒の学会員に伝えたんじゃないですか。
それでも疑念は起こるものとして、同意の僧侶たちと鑑定申請したのであり、端から嘘つくつもりなら
鑑定申請など出しませんよ。無批判に教え込んだならともかく、殊更戸田先生の指導責任を問うなど
子供染みてます。何より、偽物だったとしても学会員が戸田先生をどう捉えるかなど、外部がどうこう
言う筋のものではありません。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:15:49.57 ID:PaaVprNK
簡単に言うと、大石寺には
日蓮正宗信徒向けの教学
(元)創価学会員向けの教学
があり、多少違う部分があるな。
元々の檀家さん達が受けた教えが本流?と言えるだろう。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:20:12.56 ID:PaaVprNK
>>876
お宅カルト創価学会とか富士門流しか知らないのか?
伝説なら他宗派、神道含めいくらでもある。神道なんか肉芽なんてそんなちっちゃなスケールじゃない
あんた視野が狭いんじゃない?

もっと各神社仏閣の勉強したらどうよ。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:27:19.11 ID:PaaVprNK
>>876
ついでだから言うが、
日蓮正宗に本尊の疑義がって、あんた
本尊言うなら、大石寺も創価学会もどっちもだし、しいて言うなら日蓮宗もだろが。
違うか?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:41:06.05 ID:PaaVprNK
はっきり言って
今の日蓮系で何処が正しいって言えるとこあんのかい?
創価学会は問題外、
日蓮宗は本尊バラバラ、教義違いの寄せ集め
大日蓮宗は好き勝手に南無妙法蓮華経から南無阿弥陀仏まで本尊書いてるわ
大石寺は腐っても富士門流だが本尊に疑義?

まあ日蓮系信仰なら自分に合ったとこ選びなさいよ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:45:12.98 ID:PqOZ+Ezc
>>900
他宗派の場合はガイドが「弘法大師作の本尊、と言われています」と笑いをもたらす
事もやるが大石寺の板本尊は「日蓮大聖人のご真筆、出世の本懐、この大御本尊様以外は
邪宗」と押し付けがましいのだよ。
それを真に受けた信者が上から目線に「御本佛の日蓮大聖人が現れれた弘安2年の御本尊」
と生真面目に勧誘やブログとか血道上げてやってるのが労しいね。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 16:55:39.94 ID:PqOZ+Ezc
>>900
同じ「伝日蓮作」の板曼荼羅でも「寅さんの映画の某寺」の板曼荼羅は
あそこの信者さんが血道上げて拝んだり勧誘してるか考えて見るといいよ。

904 :明治天皇の孫@ ◆iM3j8MYBNNtg :2014/03/14(金) 16:58:55.39 ID:1c7clS+N
2014年3月2日付けで、トリップを変更した。 ◆iM3j8MYBNNtg  → ◆WSZ7beIuXw

2014年3月2日付けで、トリップを変更した。 ◆iM3j8MYBNNtg  → ◆WSZ7beIuXw

905 :天皇の直系血筋・DNA鑑定済み ◆WSZ7beIuXw :2014/03/14(金) 16:59:27.45 ID:1c7clS+N
2014年3月2日付けで、トリップを変更した。 ◆iM3j8MYBNNtg  → ◆WSZ7beIuXw

2014年3月2日付けで、トリップを変更した。 ◆iM3j8MYBNNtg  → ◆WSZ7beIuXw

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 17:08:36.27 ID:PaaVprNK
池上か?
日蓮宗の曼荼羅は土産物屋に売ってるやないか

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 17:20:08.79 ID:PqOZ+Ezc
>>906
ちげーよ
葛飾柴又の寅さんの映画の寺だよ。
伝日蓮自刻の「帝釈天板曼荼羅」。

あそこの信者さんで勧誘で問題になったとか聞いた事ない。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 23:28:05.09 ID:PqOZ+Ezc
>>906
ぶっちゃけ、どこの曼荼羅も業者が作ったりしてるんだろ?
板本尊も仏具屋が製造してるんだろ?

寺で売るか仏具屋で売るかの違いだけだよ。あとは信仰心だけ。

因みに「池上」と聞いて「彰」と勘違いしそうになった・・・

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 23:35:21.84 ID:PqOZ+Ezc
>>906
ごめん、柳沢宏道著「石山本尊の研究」の中で要法寺貫主(高見日運)が
一心に本尊書写の写真があった。
強信者には貫主直筆の書写本尊が渡されるのだった。(常住本尊)

910 :鈴木わと:2014/03/14(金) 23:53:02.44 ID:Lss2VtQi
一緒にしないで下さい。私は中道的でカミツキガメじゃないですからね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 06:48:38.57 ID:nCVEbXO2
>>897
>何より、偽物だったとしても学会員が戸田先生をどう捉えるかなど、外部がどうこう
>言う筋のものではありません。

なんだ、結局これがいいたかっただけじゃないの。
戸田さんがお肉牙で香具師の口上のように会員を煽ったからといって
外部の人間がとやかく言うな、とだけ言えばいいのに。

>>910
>一緒にしないで下さい。私は中道的でカミツキガメじゃないですからね。

あんたが「おかしな連中」の中に入れられてるのは
カミツキガメだからじゃなくて、坊主コスプレフェチだからでしょw

912 :鈴木わと:2014/03/15(土) 09:08:32.15 ID:OSPI5Iat
あれはジョークですよ(笑)

913 :890:2014/03/15(土) 10:25:11.10 ID:xc9f7E//
>>911
そりゃそうですよ。親が迷信を教えた、二度と信じないなどと言う子どもがいないのと同じです。
あなたはその傍で「お前の親はこんなこと言った、だから嘘つきだ」と騒いでるだけの人です。

それに学会員にとって「お肉牙」が信仰上、もともと重視されてないのは現状見てもわかるでしょうに。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 14:55:45.25 ID:zZH+w2Dc
>>913
学会員はともかく法華講のK川さんは信じきってるようですがね?
(T田君やS井女史は知らないが)

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 15:08:48.59 ID:q1R4ZWSk
坊主コスプレフェチの親分って、ニセモノの相伝をでっち上げて切り売りしてる
爺さんなんですか?

916 :鈴木わと:2014/03/15(土) 23:09:21.33 ID:OSPI5Iat
「坊主コスプレフェチ」って誰の事ですか?また、親分って誰の事かな?
ニセモノの相伝を誰が切り売りするの?

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:13:23.52 ID:nCVEbXO2
>>912

「あれ」って「どれ」? あんたのその坊主の振りがジョークなの?
ところで、蓮華寺の「沙門」を名乗るのは已めたんだねww
まあついでに、一連のことに関し岩立さんについて思うところでもどうぞw

岩立さんはカミツキガメ、覚心さんは脳病、
松本さんは相伝捏造に精を出し、となると>>855の中では
結局のところ転派して富士地獄から逃れた吉野さんがまあ一番マシな気がするねw
日蓮党、後生恐るべし。


>>913
まあそりゃ戸田さんは私の親じゃないんでねw、そりゃ遠慮無く
「オカルト信者(ないし嘘つき)ですなあ」と判断させてもらうし、信用もしません。
学会員のみなさんがいまでも「お肉牙」を重視しているなどとは私も思いませんよ。
私がここで(・∀・)ニヤニヤしているのはあくまでも
歴代会長の指導は絶対であるという「師弟不二」についてです(・∀・)ニヤニヤ

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:56:52.36 ID:nCVEbXO2
> 犀角独歩氏は、世話になった大明寺をクビになり、大津・蓮華寺に拾われたが、
> そこでも相変わらず不特定多数の人間とケンカをして信用がなくなっている。
> また、修行らしい修行もしていない。更に住職の友人僧侶や信徒の間でも信用を失いつつある。
>
> 拳骨和尚氏は、大津・蓮華寺の元留守番僧で絵画紛失疑惑に絡んで責任を追及され解雇された人物。

> 松本修明師は、御人好しの宗教バカである。
>
> 鈴木わと(本人)は、右も左も解らない未熟な信徒である。

なるほどこう見えているというわけね。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:07:42.00 ID:rMmJzuN4
坊主コスプレフェチの元締めって、でっち上げたニセ相伝を活字化してもらって鼻高々だって
本当なんですか?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 09:01:17.45 ID:SJPZXPkG
>>918
犀角独歩とか非難してるが、
じゃ、中杉弘、玉井日礼、小野寺日了、美濃周夫、直人、柳沢宏道とかはどうなの?

>葛飾柴又の寅さんの映画の寺だよ。
伝日蓮自刻の「帝釈天板曼荼羅」。
あそこのお寺さんは「日蓮真筆」と言ってるような板曼荼羅ですが
それはお山のと同じ主張じゃないの?

921 :890:2014/03/16(日) 09:10:12.47 ID:pCMtSwqs
>>917
まあ構わないけど、それが「子供染みてる」と言ってるわけです。

ちなみに「初代二代三代会長は永遠の指導者」ではあっても、「歴代会長の指導は絶対」など
という指導は絶・対・にありません。無い理由は教えませんが。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 09:17:18.00 ID:rMmJzuN4
>>916
松○さんって、宗門大学を干されて関西に飛ばされた坊さんに前々から取り入ってたコネで、でっち上げて
は切り売りしていたニセ相伝を、坊さん向け同人誌に掲載してもらって喜んでるって本当なんですか?

923 :鈴木わと:2014/03/16(日) 09:48:03.63 ID:gWA+QVD2
蓮華寺沙門なんて名乗って無いよ?あくまでも信徒と名乗ってただけです。
勝手に摺り替え無い様にお願いしますm(_ _)m 
僧衣を着て写真を撮影したのは事実ですが、後に反省して着てません。
覚心さんは脳病は余計なお世話です。
私は躁鬱病ですが何か?現在は安定してます。其れに此れはプライバシーの
問題であり、今回の騒動の一番問題点は人権侵害と名誉毀損と個人情報の垂
れ流しが原因なのです。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 09:57:41.57 ID:/Zk2guR4
>>923
> あくまでも信徒と名乗ってただけです。

犀角独歩にツッコまれて蓮華寺信徒を名乗るのもやめたのですねw

>僧衣を着て写真を撮影したのは事実ですが、後に反省して着てません。

つい最近までその写真だったじゃん。

>覚心さんは脳病は余計なお世話です。

余計なお世話もなにも端的な事実ですよね。

>其れに此れはプライバシーの問題であり、
>今回の騒動の一番問題点は人権侵害と名誉毀損と
>個人情報の垂れ流しが原因なのです。

西山の裾野にひろがる松本"創作相伝"尊師の周辺という
コップの中の嵐を「騒動」と言われてもねえ。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 10:10:17.00 ID:rMmJzuN4
>>923
自作のニセ相伝の切り売りと創価関連情報の横流しで生計を立て、障害者を留守番に雇って助成金をピンハ
ネしようと狙っている、坊主コスプレフェチの元締めって一体何者なんですか?

926 :鈴木わと:2014/03/16(日) 10:12:43.29 ID:gWA+QVD2
〉つい最近までその写真だったじゃん。

写真を外すのを忘れていました。すみません。

〉余計なお世話もなにも端的な事実ですよね。

事実であれ公に晒すのは如何なものでしょうか?

私は実名なのですよw

927 :鈴木わと:2014/03/16(日) 10:18:06.62 ID:gWA+QVD2
自作のニセ相伝とは、何でしょうか?
また、創価関連情報の横流しで生計を立てとは如何?
「障害者を留守番に雇って助成金をピンハネしようと狙っている?」とは誰の
事か?
「坊主コスプレフェチの元締めって一体何者なんですか?」誰の事ですか?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 10:41:43.77 ID:sFXP6P38
>>926
>写真を外すのを忘れていました。すみません。
誰に謝ってるの?

>事実であれ公に晒すのは如何なものでしょうか?
>私は実名なのですよw
実名で事実を触れ回ってるのは君本人でしょ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 11:32:12.46 ID:SSkCCyYW
>>927
あんたのネタ元w

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 16:27:16.20 ID:w9uPV9He
工藤夕貴

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 21:39:01.89 ID:SJPZXPkG
別に犀角独歩とかに板本尊偽作論とか言われるずっと以前に
日蓮宗他派、安永弁哲とか由比弘道とか里見岸雄とか多数に批判されていたでしょう?
ただ、皆が正宗や創価の言い分のみ聞いて批判者の言い分に耳を傾けなかったのが
逝けなかったんじゃないの?

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 21:55:18.43 ID:/Zk2guR4
>>931
史実と上代の事情に照らして来歴が不審に過ぎるので、板漫荼羅が贋物だ
ということ自体は内部でも狂信者以外はほぼ了解していたわけ。
当の歴代法主の説明も代々まったく安定せず二転三転という有様なので。
その上で、何を元ネタにしたのかが興味の対象だったわけよ。

犀角独歩のは河邉メモの記述に従って確かめてみたら本当にそうだった、
てのがポイント。板漫荼羅の元ネタについて批判が諸説あったがどれも
決め手を欠いていたところ、正宗が自分たちで調べて判明した結果を
犀角独歩が追試して確認した、という形。

まあ、この件に関する限りでは、よくやったと思う。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 23:35:11.62 ID:SJPZXPkG
>>932
板本尊がパッチワークだと見抜いたのは戦前に御開扉を受けた
日蓮宗真筆研究僧稲田海素だそうですね?
稲田海素は板本尊は幾つかの真筆曼荼羅のパッチワークで作られ、下文書きは他筆と
見抜いたようですが、流石ですね。ただ、原本は不明だったようですね。
しかし、稲田海素のような僧をよく大石寺は板本尊御開扉させたものですね。
下山日布か堀日亨が案内したんでしょうかね?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 13:14:45.65 ID:UPObA32X
工藤夕貴

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 15:02:42.83 ID:NzMHzpwm
>>933
稲田海素を案内したのは堀日亨だね。法主だったのであからさまには書かなかったものの、
自派の様々な「伝承」に対して実証的で懐疑的な見解を持っていたのは確か。


もともと日蓮の佛教理解そのものが天台学ベースなので、
大石寺の坊さんたちは教学レベルではわりと理知主義的な理解を
きちんと持っているわけだけど、信者向けにはわりと平然と
迷信的というかなんというかアレな信仰指導をするのが、どうも良くない。
まあ、日蓮本人からしてそういうところがあるのでそういうものなのかもしれないが。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 19:38:59.44 ID:e4qi8HJA
工藤夕貴

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/18(火) 09:19:37.91 ID:5szHwI/G
>>935
堀日亨著『富士日興上人詳伝』には「身延離山時にお荷物に御書やお遺骨はご捧持「すべきであるが」板本尊に至っては
研究の余地が存ずる」と疑義述べていたと思いますが。
以前正宗系(特にK会)のシツコイ方に見せたところ、「時の貫首と云えども〜の文献を知らないのか?堀日亨上人著といえども
仏法に反してる文献は用いてはならないのだ」と屁理屈?言ってましたね。
同じ論は「日興が聞いた情報だと、形木にお筆の本尊を刻み不信の輩に授与しているのは日向日頂日春であると云う事だが真に
けしからん事だ」の文献もそうですね。事実、日向日春や中山門流(日頂日常門流)に板本尊が存在し文献を裏付けています。
ところが正宗系の方だと「これは不信の輩に板本尊や刷った版木本尊を授与してはいけないと言う事であり、
信心の厚い信者には授与していいのだ」と言われました。では何故「日興の信徒に置いては迫害されても信仰を守る者に
書写して授与しなさい」と書いてあるのでしょうね?

確かあのT田君もK川さんも同じ屁理屈ですよね?

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/18(火) 10:29:29.21 ID:ZoUbl9wA
>>937
実際には板本尊どころか遺骨も持ち出してませんよ。そもそも上代には
自山に遺骨がないことを正面から認めており、砕身舎利ではなく法身舎利こそが大事なのだ、
と言っていました(この主張自体は大変に正しいと思います)。

あと当の堀さんは『日興遺誡置文』にはまさにその条を含む後加がある、としてますね。
堀さんが自門流の重要文書についてここまで踏み込んで言っているということは、
『日興遺誡置文』の真正性はかなり疑わしい、ということです。
しかし、もし樋田さんや黒川さんがあくまでこれを日興真撰だというのであれば:

「先師の如く予が化儀も聖僧為る可し、但し時の貫首或いは習学の仁に於いては
 設い一旦の婬犯有りと雖も衆徒に差し置く可き事。」

ですから、結婚して子供がいる日顕さんも日如さんも当然衆徒に差し置く可きだ、
ということになります(出家の身について論じていますからここで言及されているのは
出家の「不淫戒」であって在家の「不邪淫戒」ではありません)。

939 :hide>:2014/03/18(火) 11:04:15.10 ID:X6vGnyNb
>hideは全部が全部、「日有がやった」だからなあ。
私の説は全て実地調査に基づいて検証しておりますので、意見のある方はアンチ日蓮正宗にてコメント願います。
最近私のHNを騙った投稿が某スレッドに立ちあげられて大変迷惑致しています。所謂ニセhideの仕業と断言します。
こう言う謀略集団はおおよその見当はつけておりますが、今後とも皆様方の置かれましては、こう言う悪質な謀略工作に騙されないように注意を喚起致します。
意見はアンチ日蓮正宗、仏教宗学研究会のブログ投稿欄にてお願い申し上げます。
最後に私は、不偏不党・中立でどこの団体にも所属していないことを表明しております。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/18(火) 11:20:30.62 ID:ZoUbl9wA
>>939

hideは他所には一切書き込まないと宣言しているので、
アンタが単に偽物であるか、もし本物なら、その宣言が虚偽だからして
一連の「HNを騙った投稿」もhideのものではない、とは言えなくなるな。

どっちにしても碌なレスじゃない。

941 :sagesage:2014/03/18(火) 11:23:35.04 ID:CwHSPUAq
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/18(火) 13:29:54.91 ID:WjSKq7h2
工藤夕貴

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:16:44.83 ID:Aut0I7/n
>>938
>遺骨
堀日亨上人は、身延の遺骨について、このような趣旨を述べている。
「かつて、遺骨が公開されていたころ見たことがあるが、土葬の骨でしかも二〜三体分あった。」
(身延は、小樽法論の後、納骨堂を作って遺骨を納め、遺骨の公開を止めた。
最近公開の動きがあったようだが、詳細は知らないので触れない。)
御存じのように、大聖人は火葬にされている。
以下ry

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:27:58.86 ID:gIXBODhL
エジプトのミイラみたいなもんだ。
誰かが持ちだしてすりつぶして粉にして飲んだんだろ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 02:17:49.85 ID:ePcJpGWA
広宣流布の暁には大石寺におわします御生骨が大聖人として復活なさるのです。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 02:22:45.37 ID:P3hgy9ZZ
創価新報に出てたけど奉安堂の屋根がベコベコに歪んでる。
法華講から170億円も搾取、収奪して作ったのに此の先大丈夫か?
また特別御供養とかいってゴッソリもって行かれるぞ。
あっ、でも創価新報の記事だから講員達は信じないだっけ?

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 11:47:38.90 ID:VWYWDfRH
>>946
奉安堂の屋根は見た目は瓦でも、実は「ステンレスの上に、フッ素樹脂を焼き付けて、瓦のいぶし銀の色調、つやを再現」(「大日蓮」2010年12月号)しただけ。
簡単に言えば「ナンチャッテ瓦屋根」なんだね。
ステンレス製なんだから、上層の屋根に積もった雪が落下すれば、ボコボコの溝ができても何の不思議もないねw

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 16:01:16.77 ID:H+5bAK2J
工藤夕貴のおっぱい

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 23:15:34.03 ID:PFi1LMow
明らかに本尊の形状が変わってるのに邪宗だ偽本尊だ煩いオカルト坊主軍団

キジも鳴かずば撃たれまいってやつですね はーと

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 23:21:18.15 ID:g10vMBCc
思わず笑ったあるサイトの文↓(正宗系に当たってる?)

  難に会わなければ消えないのが罪障消滅、ドM信仰観が正しい?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 00:15:14.41 ID:BNnEXPFE
>>943
身延の遺骨は色が茶色っぽくなっていたが、しっかりしていて
また荼毘の骨だと確認されたと久遠寺かどこかの日蓮宗サイトにあったようだが?
それより、大石寺の戒壇板本尊の横にある遺骨の実態を調べたら?

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 01:56:18.62 ID:mPCnny75
>>951
近年、宝塔に遺骨を納めて、祖廟には灰骨しかないんだな。
日亨さんの当該発言の典拠が知りたい。

日亨さんの『日興上人詳伝』での

「御荷物の中に『生御影』『御骨』はかならず御捧持であるべきであるが」

の「べき」が実に日亨さんらしい書き方で、
要するに大石寺的にあることになっているのでそうである「はず」だ、
と言っているのですね。日興の荷物の内容について断定する独立の
根拠があるわけではない、ということが含意されているわけですな。
そして、それよりずっと疑わしい、という扱いの板本尊wwwww

953 :鈴木わと:2014/03/20(木) 13:32:54.38 ID:a5UVx0Mk
hideも犀角独歩(岩立修盛)もみんな偏執狂。
名無しさん@お腹いっぱいのおっしゃる事にも一理あるかも。
悪口合戦では生死の解脱、成仏なんて夢の又夢。
工藤静香のおっぱいの方が可愛らしい。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 14:15:22.96 ID:mPCnny75
>>953
阿呆陀羅経との「悪口合戦」マダー(・∀・)

955 :鈴木わと:2014/03/20(木) 15:52:39.11 ID:a5UVx0Mk
>阿呆陀羅経との「悪口合戦」マダー
会ったこともない人です。
犀角独歩の友人でしょうね。
工藤静香のおっぱい想像してる方がましです。
少なくとも十善戒を犯すことにはなりませんからね。
名無しさん@お腹いっぱい様の御指南きいて、考えが変わりました。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 16:23:57.38 ID:BNnEXPFE
>>952
堀日亨師が「富士日興上人詳伝」の中で

  「御荷物の中に『生御影』『御骨』はかならず御捧持であるべき
   であるが『板本尊』にいたっては研究の余地が生ずる」

と確かに『板本尊』(戒壇本尊)に研究すべき余地ありと疑義を述べていますね。

今までの信者は堀師のこの文に何で気が付かなかったのでしょう?
板本尊に疑義を述べた植村左内著「これが創価学会だ」や松本勝弥著「訴訟された創価学会」が
出る大分以前の本ですのに気が付かなかったのでしょうね?

おそらく小難しい?堀師の本なぞ読んでなかったり、「堀の猊下様が言うのだから深い意味があるのだ」と
納得したり、K会の方のように「堀の猊下様と云えども仏法に反している事は用いてはいけない」と勝手に
考えたりでしょうね。
最も宗門執行部としては「堀の御前様、勘弁してよ・・」が本心だったでしょうが?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 16:54:21.76 ID:gXNbgTCy
法忍寺所属の法華講員工藤夕貴のおっぱい

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 21:10:48.73 ID:5wVs7lec
>>953
いい気になって書き散らしたニセ相伝を切り売りしてる似非坊主の受け売りマダー(・∀・)

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 23:52:09.11 ID:BNnEXPFE
>>952
堀日亨師が「骨の焼け方が荼毘と違うようだ」とか本当に述べたのか知らないが
由比弘道は「毒鼓の縁」で「堀師はお骨の研究家かね?」と揶揄しています。

昔、池田会長が週刊誌のインタビューで
記者「大石寺に日蓮の真骨は無いと言われてますが?」
池田会長「身延の遺骨を堀日亨上人が見て、焼け方がどうも荼毘の骨でないようだ
と身延の遺骨を批判していた云々」

と云う記事があったと思います。(毒鼓の縁内記事)

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 01:52:40.92 ID:khZenQX8
>>959
・・・・当時、まだ土葬も多かっただろうから、土葬・火葬の骨の区別がつかなかった僧はいなかったんじゃないかな?
それに、我々だって、少なくとも火葬の骨はある程度見ている。
(身内の葬式に携わったものなら、見ているはず。)
焼き加減が違うだろうから一概には言えないが、火葬の骨は丈夫な所以外はかなりボロボロになるぞ。
一方、土葬は、土壌の関係で腐るのが速かったなどの特別な理由がない限り、火葬と比べ本来の形や表面の状態を維持すると聞く。
ネットで見る限り、どうもそんな感じだ。
そういえば、骨格の本来の形状をそのまま残している化石も土葬といえるな。

なお、堀日亨上人の証言は、「暗黒の富士宗門史」にある。(孫引きであり、元の出典は知らん)

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 04:10:43.98 ID:y2bvgRBl
>>960
>焼き加減が違うだろうから一概には言えないが、

ほぼこれ。
炉じゃない露天で薪で荼毘に付すのって凄い時間かかるんだよ。
インドで何回か見た。うまく焼くんだよね。
焼き方をどう調整するかでぜんぜん違う。

近年の祖廟改築で主たる遺骨が宝塔に収められ、
灰骨が祖廟内に遺された、ということなので
それ自体を疑う理由がなければ火葬だね。
土葬で灰骨はできないから。

962 :鈴木わと:2014/03/21(金) 13:14:26.77 ID:0J6YfYlE
>いい気になって書き散らしたニセ相伝を切り売りしてる似非坊主の受け売りマダー(・∀・)
松本師の事ですか。誤解もいい所ですよ。
ちゃんと、西山50世の森本日正師から法華玄義と法華文句の知識相承を受けて、資料も沢山所持されています。
確認のために烏山迄来られたら、如何ですか。
工藤静香のおっぱい。わくわくするね。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 14:48:11.14 ID:ShrmPXoo
>>962
おだてられて活字にしたら、でっち上げ相伝だってバレたんだとかwww

964 :鈴木わと:2014/03/21(金) 15:44:12.48 ID:0J6YfYlE
名無しさん@お腹いっぱい様。
御義口伝も後世のでっち上げ口伝と言ってる御仁もおりますよ。
ところで、今日は春季彼岸会の法要をやっていますので、是非烏山迄おいで下さい。
お待ち申し上げています。
工藤静香のおっぱい一杯かな。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 15:52:22.53 ID:ShrmPXoo
>>964
その御義口伝をネタにしたデタラメな二次創作だってモロバレなんだとさwww

966 :鈴木わと:2014/03/21(金) 16:19:26.50 ID:0J6YfYlE
>その御義口伝をネタにしたデタラメな二次創作だってモロバレなんだとさ
そのモロバレと見破るだけの教学力を持った人物って誰なんですか。
名無しさん@お腹いっぱい様ですか。それとも花野充道さんや東祐介さんでしょうか。
まさか、退席寺のお坊さん方でしょうか。
犀角独歩などはその辺のことを分かって弟子に成ってるんでしょうか。
工藤静香のおっぱい。想像するとゾクゾクしますね。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 16:57:18.44 ID:ShrmPXoo
>>966
宗学やってる学部生や院生くらいなら、簡単に見抜ける程度のニセモノなんだとさwww

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 17:17:52.24 ID:y2bvgRBl
>>964
>御義口伝も後世のでっち上げ口伝と言ってる御仁もおりますよ

いや御義口伝が偽書なのは端的な事実じゃん。
年代不整合や聖滅後の儒教文献を引用する
という杜撰な時代考証ミスがある残念な偽書。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 18:24:24.46 ID:4DRqfuHz
>>968
御義口伝が偽書でも大した影響じゃないよ。

2固相丞抄とか日目譲り状とか本因妙抄とかの影響力の方がダンチでしょう?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 18:35:39.39 ID:1mAXpqbg
>>962
周りはみんなインチキだと知ってて、生暖かく見守ってるんだって( ̄ー ̄)

某宗門大学では、数年前からギャグネタとしてコピーを回し読みして大笑いしてるらしいぞw

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 19:04:30.65 ID:y2bvgRBl
>>969

大石寺とその派生カルトにとって二箇相承とか両巻相承が
偽書であることの方が影響力が大きい、という点に異論はないけど?

御義口伝が偽書であると影響があるとかないとかの話はしてないんだが
君は御義口伝が偽書だとなんか困るの?

972 :鈴木わと:2014/03/21(金) 19:55:53.25 ID:0J6YfYlE
名無しさん@お腹いっぱいさま。
>君は御義口伝が偽書だとなんか困るの。
なーんにも困りません。御真跡と後は、日蓮宗宗学全集興尊部、本門宗部
これに天台六台部。これが有ればじゅーぶんですよ。
あとは工藤静香のおっぱい。これで完璧だよね。
それに凡夫の書いた曼荼羅なんか拝んでいませんよ。
名無しさん@お腹いっぱいさんには教えられることも多いですね。
今後とも毒舌とご教授よろしく。たのんまっさ。これ関西弁?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 20:49:31.91 ID:GG1C+HGI
日蓮正宗法忍寺所属の法華講員工藤夕貴のヌード

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 21:25:52.87 ID:ShrmPXoo
>>972
天台六大部ってアレだ。大学では「そういうことになってますw」って教えてるフィクションでしょwww

例の似非坊主が、インチキ相伝のネタにも使ってるとかwww

975 :鈴木わと:2014/03/22(土) 12:42:20.91 ID:EbBpY0Bb
>名無しさん@お腹いっぱい様。
いつも為になる情報有難うございます。参考にしています。
私自身、正しい師と法を真剣に求めていますので、毒舌とともに何処に行けば、そういう人に巡り合えるかあ御存じでしたら教えてください。
貴方が日蓮党で有れば、色々と経験を積まれているとお見受けしましたので、書き込みしました。
宜しくお願いします。もう宗教遍歴にピリオドを打ちたいのが本当の心情です。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 12:57:15.48 ID:Pwchbx3D
>>975
詳しくは言わんが、どっちを向いても似非とインチキしか出てこない日蓮党そのものが、もう終わってんじゃない?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 14:05:09.41 ID:VfyWsLQn
>>975
なんなら、試しにいちど上座部にでも行ってみたら?
テーラワーダでいいならその辺にあるだろう。

佛教のイメージががらっと変わるだろう。
別にその後で大乗に戻ってきてもいいのだし。

どうしても日蓮がいいというなら(お勧めはしないが)、門流の教理に「経巻相承」があるので
日興門流に典型的な胡散臭い相承と原理的に縁を切れる日什門流(顕本法華宗)に行ってみたら?
でも妙観講とか学会とか顕正会のような狂信的ノリとは無縁だから社会的常識ないと辛いよ?

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 14:21:16.47 ID:Pwchbx3D
躁鬱病患者にテーラワーダの瞑想はお勧めできないな。

いっそのこと、実家の昔からの宗旨(伝統宗派)に復帰したらどうかな。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 14:22:48.90 ID:VfyWsLQn
>>975

あと、もし上座部に抵抗があってできれば大乗がいいと思い、
かつ本当に真剣に考えているなら、とりあえずどこかの宗派に
憑依しようとするのを已めて、まずは古層の佛教である阿含経を
既成佛教的先入観を完全に捨ててじっくり読みなさい。
文法はわからなくてもいいから、パーリやサンスクリットの単語くらいは
理解できるようにした方が、色々と伝統宗派由来の染み付いた誤解が解けます。

その後で、唯識と倶舎をゆっくり勉強しなさい。根本教理たる三法印について先師たちが
何をどのように考えて説一切有部から大衆部(大乗の源流)へと別れたかを理解し、
そこから龍樹が何をしようとして中観派を樹てたのかを理解しなさい。
大乗について本当に真剣に考えるなら、ここまでが絶対に必須の前提である。

その上で、大乗の般若思想と如来蔵思想との間の原理的衝突を理解し、
自分が「佛教」として後者をどう考えるのかについて熟慮すれば、
法華経に対してどのような態度を取るべきかも自ずと決まる。
天台学や日蓮の教説の適否云々なんてのはその態度が決まった後に考えることです。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 14:33:07.86 ID:VfyWsLQn
ちなみに、こういう本質的な勉強をするときにもっとも重要なことは
後代の枠組みを当てはめて前代の議論を理解しては「いけない」ということです。
たとえば日蓮的枠組から阿含や唯識や天台を読むのは百害あって一利なし。
たとえば唯識を勉強しているときに「九識真王真如の都」だとか「肉団」だとか
そういう連想を絶対にしては「いけません」。

先師達の考えがどのように継承され変化・発展・改変されていったかを
純粋に時系列にそって理解することが必要です。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 14:37:14.45 ID:N+thCzJC
上座部、阿含経、賛成ですが
これも気を付けないと阿含宗やオウム信者の思想に落ちてしまう。

まずは日蓮が批判した法然を先入観無しに観てみれば?

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 14:43:28.03 ID:VfyWsLQn
>>981
星祭り大好き阿含宗は阿含経とほぼ何の関係もないですし、
オウムも後期密教的世界観なので何の関係もないですね。
あと、法然と親鸞の教説を理解するのは本当はとても難しいことなのですよ。
両者とも天台学的佛教観の上に重ねて敢えて浄土教を採るわけなので。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 15:27:30.14 ID:Pwchbx3D
阿含宗←阿含経を改竄捏造
オウム←似非原始仏教
テーラワーダ←オウム残党のたまり場
法然←日蓮が指摘するような「捨閉擱抛」を説かず。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 17:39:21.57 ID:Of2P2g9v
>>979
優秀でない者にはできない芸当だな。
優秀でない者は、誤解を解くために一生懸命勉強することで生涯を終わってしまい、実質的な修行ができない。
これは、釈尊の本意から遠く離れている。

985 :ウッジャナンダー:2014/03/22(土) 17:45:19.63 ID:EbBpY0Bb
法華経はそもそもゴータマ・ブッダ系の教団でなく、ダイバダッタの流れを組む教団で創作された経典だという説さえあります。
近年の法華系教団の紛争・誹謗中傷合戦を見ているとさもありなんという感じもします。
名無しさん@お腹いっぱいさんの指導のように南伝大蔵経の清浄道論や大念住経などから入られて、正統のテーラワーダ仏教を勉強修行されるのもよいかもしれません。
修行の階梯が進むにつれて結果も出てきますし、悪道輪廻の罠からも解脱出来ます。
日本人でも何人か第四禅定迄到達された方もおられますので、探し求めて、門を叩かれたらいかがですか。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 18:31:55.25 ID:Pwchbx3D
カルト難民はハイエナの食い物にされないように用心しなさい。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 18:34:44.43 ID:r8D+6J4g
>>985
提婆達多は戒律主義を標榜したと言われるが、それならむしろ部派仏教的なのでは。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 18:59:27.30 ID:N+thCzJC
下らない事ですが、確か「レインボーマン」の師匠が提婆達多なんですよね?

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 19:19:26.60 ID:VfyWsLQn
>>975
スレチなのでもうこれで已めにしますが、最後に私なりのヒントを差し上げましょう。
もちろん、その正しさは保証できませんが、参考にはなるかもしれません。

諸法無我が正しければ、仮に輪廻があったとしても転生はありません。
無我なのになぜ輪廻が可能なのかを考えると倶舎と唯識のやっていることがわかります。
そしてそれがわかれば、私達の意識の一瞬一瞬の相続がそれ自体輪廻に相当すること、
したがって、その意識の一瞬一瞬が六道に対応するということの意味がわかります。
その後で、では一瞬一瞬の輪廻に対応する「解脱」とはなにかをどう考えたらいいか、
ある考え方を取ったとして、ではそもそもなぜこのような輪廻が生ずるのか、
というところまで来て初めて宗派的な大乗佛教について考える用意ができた事になります。
本当は現在の上座部の方がこの辺りのことをより体系的かつ実践的に教えてくれるのですけれどもね。
実のところまさにここから先が上座部と大乗の分かれ道なので、
大乗がどういうものだったのかを知るにはここまでは理解しないといけない。

正直なところ、あなたがこのステップをきちんと踏むとは思わないのですが、
もし本当に真剣なら考えてみたらよいと思います。


>>984
あなた、禅定・観想をしたことがないでしょう。
唯識(倶舎も)は修行者の禅定経験の蓄積の体系化で、
禅定に際して他には得難い導きなのですよ。
導きなく禅定を行えるのは稀有の人だけで、
無学ならざる凡愚の身ではまずそれを学ぶことこそが結局は近道なのです。

>>985
テーラワーダが「正統」だという見解に私は与しません。
それに法華経の制作者たちがダイバダッタ教団だったという歴史学的仮説は
彼らが南伝・北伝佛教が悪しざまに罵るようなそういう「邪宗」だったわけではない、
という歴史学的見解と切り離せないのですけどね。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 19:21:52.31 ID:Of2P2g9v
>>983
>法然
選択集
捨:事例が多すぎるので省略
閉:
・隨他の前には暫く定散の門を開くといえども、隨自の後には還って定散の門を閉づ。
一たび開いて以後永く閉じざるはただこれ念仏の一門なり。(選択集第十二段)
閣:
・計れば、それ速やかに生死を離れんと欲せば、二種の勝法の中には、且く聖道門を閣いて、選んで浄土門に入れ。(同十六段)
抛:
・浄土門に入らんと欲せば、正雑二行の中には、且く諸の雑行を抛って、選んで正行に帰すべし。(同十六段)

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 20:07:39.97 ID:Pwchbx3D
>>990
且く→且(しばら)く

と訓じる。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 23:12:21.94 ID:Of2P2g9v
>>991
ならば聞く。
その期間は?
あるいは解除する条件は?

また捨・閉との整合性は?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 23:21:53.19 ID:Pwchbx3D
>>992
いずれにせよ「捨閉擱抛」は日蓮による恣意的な造語。

「整合性」ならば日蓮にでも問うべき。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 04:49:40.30 ID:6NDu8M1b
もうすぐこのスレも「成仏」しますので
次スレ立てお願いします。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 08:13:02.47 ID:sfeAMbYk
あら?オヤマさん来てはるん?
私の本尊、あなたの本尊ってなんだらう

996 :鈴木わと:2014/03/23(日) 12:19:21.52 ID:iTAIzY2d
名無しさん@お腹いっぱい。様。
色々と仏教の基本、筋道を教えて頂いて有難うございます。
これで、私のカルト遍歴にも終止符が打てそうです。
又、つまらない富士門流執着軍団とも付き合いが切れました。
じっくりと、あせらずに頑張って行きます。
差後に。工藤静香のおっぱい。有難うございました。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 14:06:08.03 ID:Ta3zU+6q
>>996
最低限、富士(日興)門流とは絶縁しなよ。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 16:55:32.43 ID:nUj0+cJd
これが最後のスレチなレスの予定。

阿含を基点に論によって徹底的にそれを突き詰めた結果として
最終的に中観派のドグマをも乗り越えたダルマキールティの殆ど感動的な刹那滅論まで
なんとか辿りつければ一周して上座部と大乗の接点が見えてくるんだけどねえ。
玄奘より少し後の人だったせいでダルマキールティの論書が漢訳されなかったことが、
東アジアの大乗佛教の現状を創りだしてしまったことの一因ではあると思っている。

ともあれ、次スレへ。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 17:21:14.20 ID:nUj0+cJd
新スレは

    学会の本尊はカラーコピーだった   23
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1395562610/


それではどーぞ。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 18:09:33.78 ID:6NDu8M1b
このスレは「成仏」しました。 南無阿弥陀仏www

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

407 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)