5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神奈川】生前歯科情報で被災者の身元確認 鶴見大と横浜市歯科医師会が新システム[09/22]©2ch.net

1 :のっぺらー ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/09/22(火) 22:27:34.82 ID:???
大規模災害の発生時などに犠牲者の身元確認に役立てようと、
鶴見大(横浜市)と横浜市歯科医師会が、歯の診療記録を活用した新システムを開発した。
生前の治療状況をデータ化して保存しておき、死亡時に照合する。
大学と地域の歯科医師会がこうした情報を供用する仕組みは全国で初めて。

歯は表面がエナメル質で覆われ、人間の組織で最も固い。
そのため、災害死など遺体が激しく損傷している場合でも治療痕の有無などを確認できる場合が多く、
指紋やDNA型などとともに身元確認に有力な資料とされる。

新システムでは、持ち運びが可能な遠隔端末と、診療データを集約するベース端末を専用回線で接続する。
データ化するのは、患者が最後に治療を受けた当時の歯の状態や、X線画像など。
どの部位の歯が抜けているかや、詰め物の材質など、基本的な歯科情報に限って照合する。

該当する人物が複数見つかる場合が多いが、同大の佐藤慶太教授は
「過去の治療歴などまで取り込んだ厳密な検索条件だと、かえって照合ミスにつながる可能性がある」と説明。
最終的な身元判断は専門の歯科医師が行うという。

東日本大震災では、津波で診療所ごと流され、カルテなど生前の歯科情報を集めるのが困難だった。

今回はベース端末を同大に置くことで、地理的なリスクを軽減。
遺体安置所などに遠隔端末を持ち込み、その場でオンライン検索することも想定している。
災害時以外でも、同市内で身元不明の遺体などが見つかった場合に活用できるという。

佐藤教授は
「遺体を少しでも早く家族のもとに返したいという思いで、このシステムを構築した。
 同様の取り組みが広がることを期待している」と話した。

以下ソース:産経ニュース 2015.9.22 07:02
http://www.sankei.com/region/news/150922/rgn1509220040-n1.html

2 :やまとななしこ:2015/09/22(火) 22:29:13.17 ID:PSqZYeMi
総持寺だからか

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)