5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大分】臼杵藩のキリシタン禁制の古文書史料初公開 隠れキリシタン“共生” バチカンで「マレガ・シンポジウム」 [転載禁止]©2ch.net

1 :坊主 ★:2015/09/18(金) 20:30:07.47 ID:???
引用元:大分合同新聞 2015年9月14日
http://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/09/14/003310067
引用元:毎日新聞 2015年09月14日 18時00分
http://mainichi.jp/select/news/20150915k0000m030008000c.html

 ローマ法王庁のバチカン図書館で2011年に見つかった近世豊後キリシタン関係史料約1万点を調べている「マレガ・プロジェクト」は12日、ローマの聖ピオ10世ホールでシンポジウムを開いた。
異文化のキリスト教を排除するため、江戸時代の日本は世界的にも厳格な禁教システムを導入したが、隠れキリシタンは神仏信仰にも関わるなど他の領民と協力して生活していた姿も浮かび上がった。

 「キリシタンの跡をたどる〜バチカン図書館所蔵マレガ収集文書の発見と国際交流」がテーマ。
プロジェクトの最新の研究成果が披露された。

 大分県立先哲史料館の佐藤晃洋館長は「臼杵藩の禁教政策は隠れキリシタンが多数捕縛された『豊後崩れ』の影響で、1688年から僧侶を含む全領民を対象に年1回絵踏みを強いた」と指摘。
「だが次第に年中行事のように形式化し、領民の戸籍名簿作成に重点が移った」と変遷を解説した。

 隠れキリシタンの暮らしぶりについては早稲田大の大橋幸泰教授が「村社会の一員としての務めを従順に果たし、権力者の側も無理やり摘発することはなかった」と異教徒が共生していた可能性に言及した。

 京都外国語大のシルビオ・ビータ教授は大量の古文書を集めたイタリア出身のマリオ・マレガ神父(1902〜78)の生涯に迫り、「史料群は大分大空襲(45年7月)の前に東京に送付して難を逃れたのだろう」と、マレガ神父の研究への熱意に思いをはせた。

 これら貴重な史料の保存、修復も今後の課題。
バチカン図書館の職員は「和紙の修復作業は初めてだが、日本側の指導で順調に進んでいる」と国際協力の意義を強調。
県教委の大城久武教育次長は「豊後では大友宗麟が取り入れたキリスト教文化が花開き、多くの史跡や古文書が残る。併せて研究すれば、近世の人々の暮らしを具体的に想像できるようになる」と語った。

 会場には研究者やキリスト教関係者、現地在住の日本人らが詰め掛け、関心の高さをうかがわせた。
ベネチア大で日本史を教えているソニア・ファビさん(31)は「16世紀に文化と信仰でつながった日欧が、現代も連携していることは素晴らしい」とプロジェクトを機に進む交流に期待した。

「マレガ・シンポジウム」で研究成果を発表し、来場者と意見交換する県立先哲史料館の佐藤晃洋館長(左から2人目)らプロジェクト参加者=12日、ローマの聖ピオ10世ホール、撮影・いずれも佐藤章史
http://www.oita-press.co.jp/~/media/Images/oita-press/2015/09/14/J201509130001_BI_JPG_00.ashx
バチカン図書館で見つかった文書群=2013年9月、人間文化研究機構提供
http://mainichi.jp/graph/2015/09/15/20150915k0000m030008000c/image/001.jpg

2 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 20:35:42.26 ID:K16mRSyX
こういう話もありますね。
https://goo.gl/mkQydF
https://goo.gl/G7K1W8

3 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 20:43:37.16 ID:AS6w+GTn
キチガイカルト

4 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 20:49:08.01 ID:xd7xB+W7
神崎ちゃんの関連か?

5 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 20:59:00.23 ID:QPEUkPGL
以下
「このバチカンが!」
錦糸

6 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 21:26:19.83 ID:6JtPohqq
大友宗麟は九州の地方で寺社や仏閣を燃やしてキリスト教を布教しようととしたと聞いたことがある
その事実は消えない

7 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 23:15:23.36 ID:wouZDiBe
世界開始のとがの始め?

8 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 23:30:45.68 ID:afTp6VtZ
しかし、宗教が自由になってもバチカンには認められなかったんじゃないか?

9 :やまとななしこ:2015/09/18(金) 23:46:28.99 ID:ukV+PjN3
陰でこそこそ悪事を続ける素地が地域住人に有ると

10 :やまとななしこ:2015/09/19(土) 03:22:14.89 ID:AH1N840C
曲がれ チンポジ生む

11 :やまとななしこ:2015/09/19(土) 03:34:42.80 ID:Ep8nZ9C3
>>6
高山右近もそうだな
強硬派のキリシタン大名が統治してたところは古い寺や神社がないそうだ

12 :やまとななしこ:2015/09/29(火) 06:34:01.37 ID:URJj2a34
このイエズス会の第二次破門令議決書には、しかしながらイエズス会がかつて奴隷貿易に関与していたことを示す箇所もある。
そこには、初期には購入した日本人の少年少女を輸出するにあたって、イエズス会がポルトガル商人に代わって契約に署名し、許可を与えていたと書かれている。
さらに、イエズス会の会計帳簿には奴隷売買の記録が記載されている。
http://i.imgur.com/Ruk7wqR.jpg
奴隷貿易が与えた極東への衝撃 藤田みどり
東西の思想闘争 P.178

一方でまた、日本でもそうであったように、イエズス会士自らが奴隷取引に手を染めていた。
宣教師として朝鮮に渡った最初のヨーロッパ人であり、布教だけではなく、日本人や朝鮮人の戦傷病兵の看護や死体の埋葬にもあたった人物として知られるグレゴリオ・デ・セスペデス(Gregorio de Céspedes)は、日本人女性奴隷の売買に関わっていたと言われている。
http://i.imgur.com/UUoBafJ.jpg
奴隷貿易が与えた極東への衝撃 藤田みどり
東西の思想闘争 P.179

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)