5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【兵庫】風土記「5国」が集合 全国の専門家が伝承など議論へ 11月シンポジウム [転載禁止]©2ch.net

1 :坊主 ★:2015/09/12(土) 17:40:52.78 ID:???
引用元:神戸新聞 2015/9/12 08:00
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201509/0008387776.shtml

 「播磨国(はりまのくに)風土記(ふどき)」編さんから今年で1300年になるのを記念し、兵庫県教育委員会や有識者でつくる実行委員会、県立歴史博物館は10〜12月、「風土記5カ国サミット」と銘打ったシンポジウムや、風土記写本の展示会を開く。
地域に伝わる神話や歴史について、広く知ってもらいたいという。(上田勇紀)

 古代播磨の地名の由来や産物などを記録した播磨国風土記は、713年に朝廷の命で編さんが始まり、715年ごろに成立したとされる。
県教委などは、編さんから1300年を記念し、2013年度から各地で講演会や現地調査を展開。サミットと展示会はその集大成となる。

 県教委によると、風土記は全国で書かれたが、播磨国のほか、常陸国、出雲国、豊後国、肥前国の五つしか残っていない。
サミットでは、それぞれの内容について、全国の専門家が集まって語り合う。

 11月29日午後1時から、加西市北条町古坂の市健康福祉会館である。
無料。先着440人(当日受付)。県教委文化財課(ソース元参照)

 播磨国風土記のレプリカや写本は10月9日〜12月6日、姫路市本町の県立歴史博物館1階「歴史工房」で展示する。
11月1日午後1時半からは、同館で東京大学大学院の佐藤信教授が「播磨国風土記の魅力」と題して講演する。

 いずれも無料。講演は定員100人で、事前申し込みが必要。同館ひょうご歴史研究室(ソース元参照)

県立歴史博物館が所蔵する播磨国風土記の写本(兵庫県教育委員会提供)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201509/img/b_08387777.jpg

2 :968:2015/09/12(土) 17:46:17.60 ID:h6QadLjd
大分の分を何故いたと読むか?

3 :やまとななしこ:2015/09/12(土) 18:37:29.40 ID:mGf1WrxZ
んで、すり合わせを行い、大和政権の正統さを強固にするんですね!

4 :やまとななしこ:2015/09/12(土) 22:33:55.53 ID:3LJO/v1O
各地の地名の由来もある程度分かる。ホントに貴重。どこかに全国分残ってないですかね?

5 :やまとななしこ:2015/09/13(日) 09:51:23.29 ID:fS717Ykt
これ興味あるなあ。地名の語源とか一説には縄文時代から続いてるとか聞くけど本当なんかな

6 :やまとななしこ:2015/09/13(日) 10:08:37.49 ID:0rQ/T++K
713風土記
無い財布ふどきがついて大騒ぎ
って、語呂合わせした。
全国の風土記が揃ってたら良かったのに。

7 :やまとななしこ:2015/09/13(日) 18:36:33.87 ID:RbJo1uxZ
但馬・丹波・播州・摂津・阿波

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)