5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【タックス】ふるさと納税で特典競争、八戸市は「八戸せんべい汁セット」や「いちご煮」、むつ市はホタテや下北産ワインなど特産品

1 :桂べがこφ ★:2014/03/01(土) 18:17:53.13 ID:???
"ふるさと納税 特典競争"

居住地を問わずに、応援したい自治体に寄付することで個人住民税などが控除される「ふるさと納税」で、
県内でも特産品などの特典を充実させた自治体の寄付件数や寄付額が急増している。
来年度から新たに特典を設ける方針の自治体もあり、「特典」による納税者の「囲い込み」競争が激しくなりそうだ。

八戸市の寄付件数は2008年度の14件(547万円)から、12年度は164件(1271万円)、
13年度は1月末現在で254件(1494万円)と右肩上がりで増えている。
理由は12年度から特典の品ぞろえを増やしたからだ。1万円〜10万円未満の寄付者は
「八戸せんべい汁セット」や「いちご煮」など7種の特産品から一つを選べて、10万円以上ならば二つ選べる。
同市住民税課は「魅力ある特産品をそろえ、様々な場所で制度をPRしてきたことが功を奏した」と話す。
東京都内のイベントでもPRしている。

約2年前に特典を設けたむつ市は、陸奥湾産のホタテや下北産ワインなど9種の特産品を用意し、
1万5000円以上の寄付には1品、5万円以上には2品を贈る。
同市企画調整課は「各自治体の特典をきっかけに、ふるさと納税への関心が高まっている」と手応えを語る。
10年度の寄付総額は51万円だったが、13年度はすでに30倍以上の1600万円に到達した。

今年度から寄付者に、リンゴジュースやドレッシング、十三湖産シジミなど特産品の贈呈を始めた
五所川原市も好調だ。寄付件数は12年度の6件から、今年度は50件を超えた。
同市は「特産品を知ってもらうだけでなく、どの特典が人気か分析し、施策に生かしたい」と話す。

こうした成果をみて、新たに「参戦」する自治体もある。大鰐町税務課は「他市町村の成果を見て、
やらなければいけないと感じている」とし、14年度中に特典制度を設ける方針だ。
これまで市内の観光施設の入場券などを贈っていた弘前市も、14年度からは特産品への切り替えを行う方針だ。

ただ、豪華特典は、ふるさと納税創設の趣旨に反するとの声もある。
総務省は昨秋、各自治体に特産品の特典について「適切で良識ある対応」を求めた。

2014年3月1日
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20140228-OYT8T01388.htm

2 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 18:23:07.44 ID:kbigVBpJ
ふるさと納税

3 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 18:23:29.10 ID:JHhnsPk0
塩辛いんよ

4 :桂べがこφ ★:2014/03/01(土) 18:25:50.17 ID:???
おすすめの納税対象市を募集します。

5 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 18:39:52.56 ID:hdKEdBcP
俺の田舎でもやってくれればするんだけどなぁ
あと簡単にできる様にして

6 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 18:40:08.24 ID:zPII6x6S
宣伝してるわりには八戸せんべい汁って
美味しいとは思わなかったけどな!!!

7 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 19:09:50.21 ID:0xDECdVp
福島は放射線を浴びた農産物

8 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 19:27:26.39 ID:JlJiOnXD
>>6
せんべい自体や作り方次第で全然変わるから一度や二度食べただけじゃ分からないかも。
おいしいのは本当にモチモチしてるよ。

9 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 19:51:08.72 ID:NGUyQE7z
>>6
マジでそれ
あのガッカリ感ったらないわ

10 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 20:13:18.40 ID:56x298kT
集めた金はほとんど腐れ役人のふところに入るんだろw?

11 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 21:45:05.87 ID:We4e9WU/
>>10
どこも同じでしょ。
費用対効果を考えれば、利用しない手はない。
これくらいで、趣旨なんて無意味、どんどん競争すべき!
魅力がない自治体は、いずれ合併してなくなるでしょう。

12 :やまとななしこ:2014/03/01(土) 22:12:56.70 ID:BFq+XK2j
>>4
北海道・栗山町 ネコ草ニャッパ
 
 
うん、ごめん。名前で選んだ

13 :やまとななしこ:2014/03/02(日) 00:18:44.72 ID:TKjdhaYM
美人の議員さん素敵

14 :やまとななしこ:2014/03/02(日) 14:44:44.33 ID:c9TIEa7X
>>6
ほんとにうまかったら宣伝する前から流行っとりますわ
江戸時代からあるって言ってんだもん

15 :桂べがこφ ★:2014/03/02(日) 21:45:09.24 ID:???
>>12
えーーーーw
うちネコいるけどさ
http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/docs/2012060700415/

16 :やまとななしこ:2014/03/15(土) 12:12:38.36 ID:PHMkB0/T
やたら宣伝するのは基本おいしくない

17 :やまとななしこ:2014/04/08(火) 12:27:14.19 ID:1TxJGUsd


18 :やまとななしこ:2014/04/10(木) 15:51:12.40 ID:ZYJlN03m
「ふるさと納税 控除」で検索すると、年収や家族構成に応じて、自己負担額2000円を超えた全額還付される額を調べることできるので、その上限額の範囲で、かつ複数の自治体に特典が貰える下限の額を寄付するのが、金銭面では得です。

ちなみに「ふるさと納税」とは以下のような制度です。

上限があるとはいえ、2000円を超えた部分は、居住する自治体から全額還付されます。
つまり居住自治体は、還付した額だけその者に行政サービスをタダ乗りされ、結局は居住自治体の他の住民がその者のタダ乗り分を負担しています。

要するに、居住自治体の税収を他の自治体が横取りし、その一部を特典としてふるさと納税とやらをする者に横流ししているということです。
ふるさと納税をする者は、他人の損失において、自己の腹は痛めず、利益を得ているわけです。

ふるさと納税を受ける自治体は努力している云々とかいう意見も耳にするが、
特典で釣っているだけ。寄付金額よりも少しでも安価な特典なら、その差が利益なのだから、損をしようがない。
リスクが全くないのに努力ですか?
その寄付金自体をふるさと納税する者が支払っているのなら構わないが、その者の居住自治体が負担している。
要するに、ふるさと納税を受ける自治体は、他人(居住自治体)の財布で土産を渡して、努力がどうたら言っているわけ。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)