5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【保守の怒り】専用資料庫

1 :名無しさま:2013/01/19(土) 21:16:01.63 ID:9GGs84P3
【保守の怒り】皇室問題を語るスレのログ、資料の置き場です。

2 :お妃候補の方々への仕打ち(過去ログ):2013/01/19(土) 21:18:48.39 ID:9GGs84P3
482 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 07:15:35.43 ID:gp5wq0GI
ごめん。ちょっとバタバタしてるから後でね。3人目はあ◎しさんだよ。
彼女も内定で婚約まで行ってたはず。面子潰されて海外に行ってたね。お気の毒。
92さんも同時期に内定だったんだよね。もう何がなんだかw

486 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 07:34:11.94 ID:gp5wq0GI
3人目の人とは当人同士も上手く行ってたらしいし、双方乗り気だったのに
ある日突然婚約発表があるし、92さんもそうだったとかでエラい目にあった。
それまでは仲良くしてたのに、いきなりお呼ばれもなくなるは、一切それについての問い合わせや電話も繋いでもらえなくなった。
お支度だって始めてたのに。

あまりの手のひら返しに、一家揃って面子丸つぶれで八方塞がりの状態を見るにみかねて
海外の偉大な政治家が見るに見かねて助け舟を出してくれたの。


488 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 07:48:47.24 ID:gp5wq0GI
直接コンタクトできなくなったご両親が、共通の知り合いに頼んで美智子さんに話をしたら、
「あら、他の方とご結婚なさればいいじゃないの」と切り返してきたそうだ。
何が問題なのかわからないって。
まあ、今から考えれば大陸に媚を売りたかったから、3人目の人は避けたかったのかもしれないけど、
発表する日取りまで決めてたのに、酷いんじゃないの?
それに同時期に92さんとの話も平行して進めてて準備させてたのも、後から聞いたから気の毒だった。

92さんの件に関しては「だってアチラの方が(今の人)おできになるんですから仕方がないわ プ」とか
ぬかしてたとのこと。あと92さんの用意していたお支度が、美智子さんに言わせれば貧相だったので、
お断りをした方がいいんじゃないか、負担になりすぎるんじゃないかと心配して、気を使って今の人に
したと、どこかで喋って92さんの親を激怒させてた。
「退職金を前借してのお支度ではお気の毒プ」って。

だから今のこのザマにはpgrしてる人が多いw

それと多分、私と園遊会さんはどこかですれ違ってると思う。知ってる人だよきっとw

3 :つづき:2013/01/19(土) 21:19:59.20 ID:9GGs84P3
490 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 08:04:25.06 ID:gp5wq0GI
92さんに対しては、旧皇族だからって何やってもいいと思っったふしはあるよ
顔丸つぶれになるように動いたからねw
「実家がお金がないと勤まらないから、よしといたほうが。」で突っぱねたんだよね。
それなりに体面が立つ様に、一生懸命頑張って親戚一同で頑張ってるのに。
その前借した退職金で用意したお道具を売ればいいじゃないってwあくまで親切なんだよねww

思い出したように「何をしてるのかしら。幸せになってほしいわw」とか取り巻きとの話のネタにするのは、
やりすぎだよ。あれでみんなドン引きしてるのに。

492 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 08:08:17.41 ID:gp5wq0GI
>>491 
そうです。大学の名前を出して下げてたよ。自分だってただの女子大出てるだけなのに。
アチラの方がH大でT大で外交官でって。それに比べてって。。馬鹿じゃできないんだってお妃はw

>>489
そうです。まさに。
あれ以来事情を知ってる人は、平民だけは何が何でもお断りですよ。

494 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 08:22:11.87 ID:gp5wq0GI
92さんは本当にお気の毒です。本当にお素敵なお方で、この方だったら良かったのにね。

Aさん92さんに対してやらかした事が酷すぎて、愛想をつかした人がほとんどだから。
お二人とも結婚はなさってない(なかった)のは、盆暗に遠慮しての事ですし。
「他の方と結婚なさればいいのよ」」と言われても、実際には無理なのを百も承知で
こんな事するって最低です。

4 :つづき:2013/01/19(土) 21:22:57.17 ID:9GGs84P3
499 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 10:36:40.35 ID:gp5wq0GI
そうですか?これでも結構誰でも知ってる、そんな今更びっくりされるような話でも
ないんですけど。。もっとデテールを話してもいいんだけど、誰が出したのかばれてしまってもね。。
この話が出まわっているのは、どこかの誰かがタトムにこの話を流しちゃったからなんだよね。
お支度がしょぼかったとか、留学できるだけのお金がないから英検頑張ったとか悪意満載で。
実際にはお支度しなきゃいけないから、留学したくても時間がなかっただけなのに。
そのお支度のアドバイスを散々「今は時代が違うんです」でしておいて、あれこれお金使わせて、
「お支度にこちらからお金は出せないし、ご実家では無理そうだから」で蹴っておいて、
実際には、今の人にはお支度金は出てるんだよね。なんかさーやり方があざといんだよね。

291 :朝まで名無しさん:2013/01/19(土) 20:37:08.78 ID:dhIY+Uge
>>286 >>287
コピペにマジレスしますが、
汚和田も金は無かったけれどミティコの実家の粉屋が
金を用意して取り繕ったんですよ。

その後汚和田父は『皇族としてやっていくには実家に金が無いとダメだ』と
汚い金稼ぎを始めた。
金をかき集められるだけかき集めて、それを全部ジャンクボンドに突っ込んだ。
一時は100億近い余剰があったらしいけれど、リーマンショックで弾けてみんな紙くずw
60億以上の借金が残りましたとさ・・・チャンチャンwww

5 :天安門後の中国訪問その後(過去ログ):2013/01/19(土) 21:27:07.38 ID:9GGs84P3
504 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 10:55:33.08 ID:gp5wq0GI
違いますよ。
訪中で失敗したからフォローしようとして、自爆した話もあるよw

509 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 11:16:01.97 ID:gp5wq0GI
自分が指示して医者に見せたら、アトピー位すぐ治ると思ってたのでは?
これこそ詳しくは書けないけど、園遊会さんと同時期に、即位後園遊会から蹴り出した
名門の出の方が、品様にぶっとい直通パイプを持っていて。。
自分達が向こうでやらかしちゃったことの尻拭いをさせようと、何食わぬ顔して
「遊びにいらっしゃい」とか声かけさせて、激怒させたの。
もうどんな事やらかしたのか、その人の耳には入ってるし、とんでもないことをしてくれたと
激怒していたところに、ご招待でしょ。園遊会はダメだけど、遊びに来てなんて
どの口で言うんだって、怒らせてたね。
やらかしちゃったことの内容は、詳しくは私も知らない。
品様も呆れてたってwあっちじゃ池沼認定されてるよ あの夫婦w

516 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/24(日) 11:23:26.97 ID:gp5wq0GI
結構しつこかったみたいで、その人は結局、どこの宮様だか忘れたけど、宮様にお話してなんとかして貰ってた。
用件がわかっているだけに、うかつな事できなくて大変だったってw

6 :内情を知る方のお言葉(過去ログ):2013/01/19(土) 21:32:21.00 ID:9GGs84P3
697 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 00:57:39 ID:ELu+HJkM0
あの程度(皇太子)なら
公家ではまともなレベルです。

学習院が愛子様問題でそれほど騒がないのは見慣れているから。
古いうちでは時々あることですから。
ただし、挨拶ができないことは愕きをもって見られています。
養育係の手があるのに、どうして?
今上の姉宮さまたちは皆ご挨拶はおできになった、と。

734 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 01:26:54 ID:ELu+HJkM0
皇太子様について、今上はそれほどとは思われなかった。
ご自身、御小さいころはのろのろされていて、
側近が昭和天皇に幾度も訴えた。
「遅いのです。おできにならないのです」と。
昭和天皇は「環境がこうだから仕方がない」と返答された。
今では陛下のことを、のろいとかおできにならないとか、言う人間は居りません。

美智子様が悩まれた。
「皇室に中産階級の価値観を持ち込んだ」のだから、当然です。

公家の環境になれた92さんのお嬢さんを伴侶に御貰いになるべきでした。
あちらなら馬鹿にしたり劣等感を刺激する行動はとられなかったでしょう。
盆さまは昔のまま、おっとりと歳を重ねられたことでしょう。

ところが欠けたものを補おうとする母心から、学歴詐称に引っかかった。
盆さまを案ずるあまり、皇統を危うくされた。

宮家が望んだ子を出産できない状態は天皇家として異常でした。
皇孫より皇太子夫妻の「気持ち」のほうが大切にされてしまった。
高松宮喜久子様の度重なる諫言を結果的にせよ無視されて、
両陛下に責任がないというのは通りません。

7 :小和田氏について(過去ログ):2013/01/19(土) 21:34:40.70 ID:9GGs84P3
632 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 00:58:05.05 ID:k6+lnlnu
小和田のハンディキャップ論は自分ひとりの考えではない。
自衛戦争さえしたくない責任を負いたくない両陛下と
中国取り込み&韓国なだめすかしたい米国と
その尻馬に乗って半島大陸利権享受したい自民党政府・党とS学会と財界の合意の産物。

ただし発言者には命の危険があるからね。
よっぽど見返りないと一官僚がやれることじゃない。
だから娘の入内を担保にした。

駐米大使は外務省最高のポスト(次官じゃないのが面白いところ)。
これを蹴ったのは『国士』と呼ばれた谷内正太郎氏くらいのもの。
小和田氏は就任する気満々だったが、ソ連駐在時代の黒歴史があり無理だった。

このころの詳細については警察外事出身麻生政権官房副長官漆間氏がよく知っている。
彼は麻生氏がお膳立てした旧男系宮家復帰を陛下が蹴った時、
「陛下は女帝容認」と口にして竹田氏にデマだと非難されている。
男系派竹田氏にすれば、その一点は何としてもデマにしておく必要があった。

佐々淳行氏は漆間氏の人柄についてもよく知っていて、
気の毒そうな感想を書き残している。
漆間氏は05年の皇室典範改正時にも男系維持派の内意を受けて動いたから
両陛下の覚えがめでたくなかった。
このとき佐々氏は比較的おとなしくしていたが、今回は自ら泥をかぶる気になったのだろうか。

8 :つづき(過去ログ):2013/01/19(土) 21:36:29.59 ID:9GGs84P3
642 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 01:19:14.85 ID:k6+lnlnu
>>637
そもそも霞が関では小和田氏が次官になるなど誰も思ってなかった。
官僚としての能力はまったく評価されていなかった。(複数次官談)
駐米大使はなりたくて、色々運動したがなれなかった。
金に汚くて、抱きこまれやすいというのが一つ。
「皇太子妃の外戚が一国(=米国)に傾き過ぎるのはいかがなものか」が公式見解。

9 :正田家(過去ログ):2013/01/19(土) 21:38:01.87 ID:9GGs84P3
640 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 01:08:30.06 ID:k6+lnlnu
正田家は戦後成金だったが
だぶついたアメリカ産の小麦を日本の食生活に根づかせた。
そのための資金はアメリカから出たが、

日本の子供たちを飢餓から救った(学校給食コッペパン)
遅れた食生活を改善させた
ぐらついた吉田内閣を助けた(アメリカから有利な借款を引き出した)

という自負は並々ならぬものがあった。
それが富美夫人の「話が違う」発言や、
入内後些細なことでも逐一アメリカ側に言いつける皇太子妃の態度につながっていった。

10 :名無しさま:2013/01/19(土) 22:09:43.10 ID:YeCcK/q5
423 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 00:12:12.36 ID:EBhyCA9M
衣装かぶりは、上の人間に対して何かやらかしたときにやられる。
下から上に対しては出来ない仕組み。
黙って受けるのがルールで、何着も替えを用意して避けるのはルール違反。
正田母娘は札束で良子皇后の顔をひっぱたいたも同然だった。

430 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/05(木) 01:47:18.32 ID:EBhyCA9M
正確には、上の人間が当人の振る舞いを不快に思ったとき。
満座の中で恥をかかせる。
衣装かぶりを見たら、まず、何か粗相があったと思う。
もしくは、単純に気にくわないか。
衣装かぶりされた方は、教えてくれそうな人にワケを尋ねて直すべきところはなおす。
しかしながら、満座のなかだから、上の人間も、余りに恣意的だったり理不尽だとそうは続けられない。
正田母娘は、こうした暗黙のルールを無視、マスコミ向けに大騒ぎしたので、顰蹙をかった。
良子皇后が臥せるようになってからは、衣装かぶりは極めて恣意的に行われるようになった。

11 :大内糺:2013/01/19(土) 22:12:02.76 ID:YeCcK/q5
358 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 01:15:21 ID:LN5BQzeW
1993年、大内糺は皇室の将来を危惧していた。その要因は主に

1.両陛下の快楽主義的傾向、マイホーム主義(昭和天皇基準なので、両陛下には厳しめの視点)
2.美智子皇后絶対体制、何事も皇后のOKがないと進まない。

20年近く経って、危惧されたとおりの皇室になったようです。

以下 宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用 1

・率直に申して、最近の天皇ご一家やご皇族方のお暮らしぶりを拝見していると、
ご尊敬申し上げるどころか、目を覆いたくなるようなことがやたらと目に付くのである。
当然、ご皇室の権威は低下しているわけで、国民の目にもそのように映り始めているのだろう。(中略)
私は決して戦前のような権力に裏打ちされた天皇制の復活を望むものではない。
それどころか、天皇陛下は権力ではなく、無私の御心と権威と徳をもって国民に君臨すべきと考える。
(中略)
今回、私が内部事情を明かそうと思うようになったのは、関係者が口をつぐんでいたままでは、
こうしたご皇室の権威の低落が今後もますます激しくなるのではないか、
また、英国王室のようにスキャンダルに巻き込まれることもあり得るのではないか、との恐れを感じたからに他ならない。
それというのも、国民の側ばかりでなく、ご皇室の側も権威を揺るがす要因を内包していると思うからだ。
ご皇室が再び権威を取り戻すこと−。それが私の願いである。(p12)

・今、宮内庁の人間たちは危機感を抱き始めている。
期待の皇太子殿下にも肩透かしを食わされ、このままではご皇室の将来がどうなるか、心配でならないからである。
スキャンダルにまみれた英王室の現状は決して対岸の火事とは思えない。
このままの状態が続けば、ご皇室もまた、厳しい世論の攻撃を受けるのではないか。
現に、一部のご皇族のあり方などに、批判が起き始めている。私たちは気が気でならないのである。
ご皇室は無私、公平で、質実なお暮らしを通じて、国民に尊敬されなければならない。
宗教と切り離された象徴天皇制を存立させるものは、
結局、天皇陛下をはじめご皇族方のお人柄、お暮らしぶりであることを、恐れながら申し上げたいのである。(p25)

12 :大内糺 その2:2013/01/19(土) 22:12:36.87 ID:YeCcK/q5
359 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 01:16:03 ID:LN5BQzeW
宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用 2

・皇太子殿下のご結婚の直前、宮内庁の多くの職員が衝撃を受けたのは、
朝日新聞社が発行す「アエラ」6月15日号に載った元東宮侍従浜尾実さんの発言だった。
ご結婚特集の中の「后妃たちの20世紀」と題した記事の一コマに過ぎないのだが、
浜尾さんは「天皇家は『国民と苦楽を共にする』と言われているが、私には『楽』しか共にしていないのでは、と感じます。
コンサートに行ったり、展覧会を見たり…」と発言し、『苦』も共にしてほしいと注文を付けているのだ。
これはショックだった。
後で述べるように、この指摘は実に正鵠を射ている。
宮内庁の人間の大多数が抱いている不満、不安のほとんどが、天皇ご一家の快楽主義的傾向に帰着するものであるからだ。
ショックだったのは、そのことを明かされてしまったということよりも、
堂々と事の本質を指摘したのが、ご一家のお側に仕えていた人だったことである。(p13)

・実は、戦前の先帝陛下にはいくつものご趣味がおありだった。
テニス、スキー、乗馬、ゴルフ、水泳…。スキーなどは雪が降ると御所内にゲレンデを作らせて楽しまれたこともあったという。
それなのに、戦後はまだお若い頃もあったのにピタリとすべてを止められてしまった。
私には、戦争に対する責任の表し方の一つだったように思えてならない。
一部の人が言う「天皇の戦争責任」の存否については議論が分かれているところであり、陛下ご自身が直接、お話されたことはない。
だが、だれよりも一番、責任を痛感し、亡くなった人々に済まぬと感じられていたのが先帝陛下だったと思う。(中略)
晩年の唯一といってもよい楽しみは、年二回の相撲見物とテレビをご覧になることだったが、
那須の御用邸では最後まで白黒テレビを使われていたという。
側近が「カラーテレビに換えましょう」と申し上げたところ、
陛下は「私はここに遊びにきている。まだ十分に映るから、これで良い」と仰せだったという。(p16)

13 :大内糺 その3:2013/01/19(土) 22:13:14.14 ID:YeCcK/q5
360 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 01:16:44 ID:LN5BQzeW
宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用 3

・テニスといえば、御所内のコートでは毎日のようにお楽しみになられているが(注:今上両陛下)、
先帝陛下が崩御され、さらに皇太后陛下のお妹さまの大谷智子さまがお亡くなりになったときだった。
テニスは、宮内庁では遊びではなく表芸扱いなのだが、
このときばかりは庁内に服喪のためテニスを当分、控えるようにお達しが出された。
ところが、お三方だけが気になされることなく、ふだん通りのテニスをされたことがある。
両陛下と皇太子殿下である。(p17)

・大体、天皇陛下は毎週二、三回、ご公務のために港区赤坂の赤坂御所から皇居まで通っていらっしゃる。(注:93年当時)
わずか四キロほどの距離を往復するわけだが、その度に警視庁と警備の調整が大変だ。
本来ご即位された以上は皇居内の吹上御所に住まわれるのが筋なのだし、それは十分可能なのだが、
皇太后陛下との同居がお嫌らしく、無駄な「通勤」を続けていらっしゃる。(p18)

・新しい御所についても疑問は多い。
現在、皇太后陛下が住んでいらっしゃる吹上御所の近くに、この程、56億円もの費用を費やした新吹上御所が完成した。
来年の春には、天皇ご一家がお引越しされることになっているが、百室近くもある豪華な御所が本当に必要だとは思われない。
かつての嫁姑の対立を思い起こせば適わぬことだろうが、
本来、吹上御所で皇太后陛下とご一緒に生活されてもよいのである。
両陛下は新御所で、外国からの賓客を家族のようにお持てなしになりたいお考えという。
来日する国賓などが迎賓館に宿泊して公式日程をこなした後、新御所に移って滞在し、寛いでもらいたいというのである。
しかし、国賓で来日するようなVIPで、皇居内に滞在してまで寛ごうとする暇な方など滅多にいらっしゃらないのではあるまいか。
結局、両陛下がご交際されるのは、王族たちに限られてしまうのである。
ヨーロッパの王室の間では、バカンスをお互いの別荘で過ごしたり、私邸を訪ねあったりする習慣があるようだが、
それを真似た貴族趣味が日本の風土と国民に簡単に受け入れられるとは思えない。(p24)

14 :大内糺 その4:2013/01/19(土) 22:13:45.40 ID:YeCcK/q5
361 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 01:17:26 ID:LN5BQzeW
宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用 4

・天皇、皇后両陛下のお暮らしぶりには、いろいろと疑問や不安を感じさせられることが多いと言ったが、
その原因の最たるものは、皇后陛下のお力が増大してしまったことだと感じられてならないのである。
とにかく行幸啓にしろ、パーティの計画にしろ、皇后陛下が「ウン」とおっしゃらなければことが進まないのである。
天皇陛下だけの内諾を得て、関係方面と調整しても、
最後に皇后陛下が「ダメ」とおっしゃれば、それですべてが覆されてしまう。
最近では、だれもがそれを承知しているから、起案したらまず皇后陛下にお伺いを立てる。
それでご承諾いただけたとなれば、最後まで問題は生じない。
天皇陛下ご自身がこうした力関係を十分に承知されているから、
ご了解を頂きに参上すると、「アチラはどう言ってるの?」と皇后陛下を気遣われたりされている。(p19)

・天皇陛下が皇后陛下のご意見を大幅に取り入れられてきたのは、皇后陛下がご聡明であるからばかりではない。
天皇陛下ご自身が、受けられた教育ご体験を通じて、皇室の内と外との価値観やギャップを身にしみてお考えになり、
それをお埋めになろうと、民間の事情に通じられた皇后陛下のご意見に積極的に耳を傾けられたに違いない。
そのことが宮中改革の成果につながったわけだが、皇后陛下も宮中に入られてからすでに三十数年が経っている。
また、お若い頃は民間出身であることを嫌われる皇太后陛下や、宮家の妃殿下方との軋轢でいろいろとご苦労もされたが、
次第にお力をつけられ、最近では自他共に認められる宮中の最高実力者になられている。
私どもが心配するのは、皇后陛下が情報不足によって、お一人よがりになられてはいないかということである。(p20)

15 :大内糺 その5:2013/01/19(土) 22:14:18.46 ID:YeCcK/q5
362 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 01:18:07 ID:LN5BQzeW
宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用 5

・思い起こせば、陛下が「アチラは」とおっしゃり、皇后陛下をしきりにお立てになられるようになったのは、
皇太子時代の末期からではなかったか。
とくに皇太后陛下のご病気が芳しくなくなってからだったか、皇后陛下のご実力が目立つようになったようだ。
同じ頃に、皇后陛下がお気に入りの侍従の発言力も強まり、
お出掛けの計画を検討する宮内庁、外務省、警察庁の担当者による三省庁会議で固まった方針が、
この侍従の「美智子様が…」のひとことで覆されてしまったことがある。(p20)

・しかし、側近たちの話を聞くと、侍従たちが次第に余計なことはするまいと考えるようになるのにも、無理からぬところがあるようである。
それというのも、皇后陛下のご気性に激しい側面がおありのためである。
普段は慈愛に満ちたお顔からも分かるようにお優しいお方なのだが、癇症な面もお持ちで、
御所の中では時折、甲高いお声を上げられたりすることがある。
女嬬というお側のお世話係の女性が仕事を失敗したりすると、こっぴどくお叱りを受けたりしている。
侍従たちにはもっと手厳しく、お気に召さないことをすると「どうして分かっていただけないの」などとおっしゃって、
延々とお小言を賜る。
つい先日も、ある侍従は一時間も叱られ続けたと言われているのである。
それが嫌で、侍従たちは何とか皇后陛下のお気に召すように、と考えてばかりいる。
それだけに、直言や諌言を申し上げることなどは夢のまた夢で、
とにかく「アチラ」を立てておこうということになるらしいのである。
このまま行けば、アンデルセンの「裸の王様」の童話も他人事ではなくなってしまうのではないかと、
心ある職員たちは気が揉めてならないのが実情なのである。(p23)

16 :大内糺 その6:2013/01/19(土) 22:14:49.87 ID:YeCcK/q5
363 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 01:18:48 ID:LN5BQzeW
宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用 6

・そうしたご自身の辛い思いがあったればこそ、「嫁」となられた雅子妃殿下、紀子妃殿下のご実家のことにもお心を砕かれているのだろう。
ご結婚の準備にあたっても、実家の負担を軽減させようと、実にこまごまとしたご配慮をされている。
しかし、問題は皇后陛下が率先され、天皇陛下もご納得されているお心配りの数々は、
家族を重視した考え、徹底したマイホーム主義路線に沿っていることばかりだという点である。
結局、天皇の尊厳とマイホーム式の優しさは相容れないのではないか、と私は思う。(p23)

・最近、宮内庁の心ある人間の間では、いささかの失望感が広がっている。
原因は皇太子殿下のご結婚である。
もちろん、雅子妃殿下は容貌も経歴も申し分がないお相手である。
いろいろと経緯はあったにせよ、殿下が見初められた方と一緒になられたということも喜ばしい。
しかし、殿下が「一生、私がお守りします」とおっしゃったことには疑問を感じざるを得ない。
将来、天皇陛下になられる方にお守りいただきたいのは雅子妃殿下ではなく、日本国民である。
ごくありふれた若者のように、女性を愛し、子供をもうけるだけでは済まないお立場なのである。
先帝陛下は常に国民全体のことを念頭に置かれていらした。
台風が東京をかすめた時、側近の一人が「ようございましたね」と申し上げたところ、陛下は「九州には上陸したのだよ」とおっしゃって、その側近をたしなめられたという。
これこそ私たちが望む天皇のお姿だった。(p25)

17 :大内糺 まとめ:2013/01/19(土) 22:16:13.49 ID:YeCcK/q5
409 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/05(金) 11:20:51 ID:LN5BQzeW
気に入らない方が沢山いるようですが、現状の皇室への疑問や不満を分析、議論するためのひとつの資料として17年前の大内糺をUPしたまで。

・大内の危惧が現状を予見していたのではないかという視点で引用 1 
・コンサート展覧会等の公務が皇室の本来の「あり方」なのか、関係者にそういう疑問が存在するという視点で引用 2
・昭和天皇と両陛下の「あり方」の対比の視点で引用 2.3
・陛下が皇統の問題で夜も寝られないほど苦悩される。その一方、不可解な秋篠宮産児制限が報道される。
 それを解く鍵になるのではなかいという視点で引用 4.5
・家族重視と皇太子の「あり方」への疑問が、まさに現状を言い当てているという視点で引用 6

17年前に皇室の将来が危惧され、そして結果は皇統の危機に東宮暴走、あるていど歴史が証明してはいないだろうか?
皇后陛下に不利であれば皇后嫌いと決め付け、議論する前に追い出そうとするのはやめてほしい。

18 :紀子妃いじめは入内前から:2013/01/19(土) 22:33:08.64 ID:rMwrdWbQ
655 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 01:31:43 ID:JxAcrms1
紀子妃いじめは入内前から

川嶋家訪問の折、皇后が紀子妃を怒鳴りつけた。
和代さんに茶を入れさせたのは宮内庁の支持だったが、
紀子妃を標的にして宮中の慣例を壊していった。

紀子妃は皇后と宮内庁の板挟みにあって御労しかった。
皇后のビデオを見て所作を真似たのも、なにをやっても叱責されたための自衛策。

紀子妃先祖は戦前に学習院初等科科長を務めるなど、皇室との距離の近さは正田家とは比較にならない。
しかし皇后からすれば、金も地位もない、戦後の皇室に何も貢献していない家だった。
何をやっても抗議もなく、皇后はやりたい放題だった。
オクの人間は会見時のアツアツぶりに眉をひそめ、最初は皇后に同調していたが、
そのうち皇后の常軌を逸した態度に腰が引けはじめ、紀子妃が一言も愚痴をこぼさなかったことに驚嘆し、
『若いのによく御勤めになる』とだんだん認めるようになっていった。

決定的だったのは前代未聞の子作り禁止。
高松宮喜久子妃殿下が釘をさしても駄目だった。おかしいと皆思った。

親王様御誕生後も受難は続く。
麻生太郎が
「とこしえに いま生まれでる みどりごの まなこに映る 空の碧さを」
と詠んで、親王様支持を表明したのも皇后を刺激した。

ソースはオク職員男系派

19 :陛下は栗山参与に「どうしたらよいのか」とお尋ね:2013/01/19(土) 22:54:14.03 ID:NQGAy1nN
173 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2009/09/28(月) 15:47:01 ID:3gBzXNyZ [2/2]
皇太子の結婚が融和のための機会だったが
両陛下は外務省とのつながりを選択した
宮内庁は自分たちの希望(海外からの賓客を泊める迎賓館の建設・海外訪問など)を
悉く粉砕する旧体制の象徴と映ったのだろう

美智子様は昔から米国の後ろ盾をそれなりに意識していらしたようで
宮内庁の旧弊さについて愚痴られる際にポロリと出る
宮内庁から禁止されたので○○さん(米国人)に話したら云々(皇太子妃時代の話)
米国人がいかに親切にアドヴァイスしてくれたか賞賛なさる
問題意識をまるでお持ちでないのに驚愕した
大内紀はこのあたりまで書きたかったのではなかったか

外務省とのかかわりは決して一方的なものではなかったし
両陛下は外務省が旧弊な宮内庁を押さえてくれることを期待した
20年を経た結果がこれ
今更「どうしたらよいのか」と訊かれても、栗山氏以下、返す言葉がなかったろう

20 :東園氏(父)をつるし上げた明仁皇太子:2013/01/19(土) 23:11:25.69 ID:NQGAy1nN
敵味方発言by皇太子明仁親王@美智子さまの恋文

東園(基文・侍従職参事)が語を継いだ。次の言葉に、私は凍りつくようなウソ寒さを覚えた。
「私はね、明仁親王に詰問されたの。鈴木菊男東宮大夫が同席する部屋で、夕刻六時ごろから深夜十二時半まで、指弾は続いた」(略)
「私には弁明しなければならないような問題はなかった。
しかし、東宮さまは、東園は高松宮妃や秩父宮妃と近しい。したがってアチラの側の人間である。
東園は私どもの敵である。そういうロジックで追ってこられた」東園は抗弁に努めたという。
「滅相もありません。私はひたすら東宮さまと美智子さまのためにお仕えしているのであって、他に二心はありません」そう懸命に述べた。
「橋本君、私の言葉はまったく通じなかった。
その後、重田保夫侍従次長が私のところに来てね、『殿下は東園さんをお嫌いだ』と言ったんだ」
旧奉仕者などの集まりでお二人が東園の前をそっけなく通り過ぎるなど、村井が描写した風
景を裏づける事情を知って、キリスト教事件の底知れぬ傷痕を垣間見た思いであった。

21 :名無しさま:2013/01/19(土) 23:39:56.10 ID:9GGs84P3
16 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/18 06:35:42 ID:E5ylUayU [1/1回]
ある政界関係者に現在の皇室について聞いてみたんだが、
やっぱり陛下のご意向あっての皇室なので、東宮家の惨状も陛下が放置しておいて構わないと思っているんだろうし、
周りがどう思っても陛下の支持(指示ではない)が無ければ動きようが無いということだった。
また美智子様が陛下をリードしておられる事は本当らしいです。
ソースとかないですが、自分的にショックでした。

22 :ピアノ:2013/01/19(土) 23:50:37.67 ID:9GGs84P3
79 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/19 02:06:13 ID:/i/62ote [1/1回]
草津の件、皇后陛下のための練習場をつくってしまっていますから。

警備もすごいし(動かないでください!とやられる)
バスが動かなかったり、参加者からは結構不評。
食堂にこられると聞いて、食事を切り上げて出てしまう学生も。

皇后陛下はピアノに関しては
東宮妃時代も宮内庁と対立、内々にアメリカ側まで巻き込んだ経緯があり、
そのことをご自分では悪いと思っておられない。
そんなことなさって、日本の皇室に嫁いだのでしょう、と思うけれど
ご自分は正しいのね。何の疑問も無くて、無邪気にお話しになる。

価値観がどちらかといえば向こうなんですね。男女平等参画事業推進とか。
この点についてはっきり苦言を呈したのは鎌倉長官くらいじゃないですか。

23 :名無しさま:2013/01/19(土) 23:59:57.47 ID:9GGs84P3
160 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/20 01:15:10 ID:SAlK5Rlj [1/1回]
伝統男系派東宮職(某大名家つながり)は紀子妃のことを評して
「お覚悟だけなら美智子様より上」
と言い切った。親王様ご誕生以前の話。

入内当初は
「あんなところ(職員宿舎)へ侍従が出向くなど」
と出自から何から貶めていた人物だから驚いた。

秋篠宮殿下のことについても褒める人ではなかったから
外からはうかがい知れないものを長年見てきての感想か、と思った。

24 :失声症:2013/01/20(日) 00:01:43.92 ID:fcfcfMHw
184 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/20 11:37:31 ID:JGvsJtFp [1/2回]
失声症の話。
バッシングで初めてなったと思い込んでる人がほとんどだけれど
「これまでにも何度かあった」というのが本当のところ。

岩井克己「天皇家の宿題」p75
星川光正元侍従長(皇太子時代の皇后陛下に仕えていた)との会話

笑顔さえ浮かべる星川氏に食いつきました。
「星川先生、皇后さまが倒れられたそうです」
「うん、そうらしいね」
「前にもこういうことはあったんでしょうか」
「うん、時々あったよ」
どっと身体の力が抜けました。どうやら命にかかわる事態ではなさそうです。

25 :名無しさま:2013/01/20(日) 00:06:58.19 ID:fcfcfMHw
340 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/23 02:20:08 ID:ZRGwP6KY
綸言のめぐりめぐりてひめみこを病葉となす星の峻厳

「眞子がいるではないか」ご発言の後
学習院初等科で眞子様が味わった苦難。
片落ちで宮家の女児を名指しされたため。
なまじ頭が回り口が立つ御子だったために
挑発も半端ではなかった。
紀子妃殿下は何度も院にお越しになった。
どれだけ御心を痛められたことか。
その渦から逃れられたのはI子様ご誕生があったから。

その相似形ともいえる今回一連の騒動。
親王様ご誕生後も消えない女帝・女性宮家への言及。
いくらI子様ご自身の事情があるとはいえ、
男系でつなぐ、I子様には継承権なし、とのご意志が内々にでも明確にあれば
ここまで酷くはなっていないと思う。

両陛下の発せられたお言葉の数々を否定してはならない、
という原理原則が宮内庁を動かしている。
その一番の犠牲となっているのが最も弱いI子様だろう。

両陛下の掲げた理想が結果的にひめみこたちを苦しめる結果となっている。
橋本氏のいわゆる「民間妃の成功」などを心配する前に、この現実を直視してほしいと切に願う。

26 :名無しさま:2013/01/20(日) 00:09:33.88 ID:fcfcfMHw
671 :可愛い奥様:2010/09/21(火) 21:44:00 ID:xF5OjyHD0
美智子さまは、紀子さまに、心の師を作りなさい、
信頼できる(年上の)女史を持ちなさい、という方向だったんですよ。
だけど、そうはしなくて自分流というか自身(と宮様)の信念で独立自尊気味であったことで
ちょっとお二人の間がぎくしゃくしたことはあったんですよ。
悠仁さま出産前後も、美智子さまの私的なご友人を随分紹介していらしたようだけど
それはふつうのおつきあい程度になり
帝王切開の報告、御茶の報告などなど導く人が不在のまま事が進むことで
大層心配されて微妙な距離感を生んだらしい。
美智子さま関係の方は、師の不在で宮妃だけの心で動くことが心配とかそんなこんないうけど
紀子さまならば、師を必要とする人もいるけど、
そうでない人もいるってバランスを分かっていらっしゃるように思う。
もし嵐に見えたら、何年、十何年後にこういう話が表に出て来て分かって貰えたら。いつか書こうと思ってたので。
それでも紀子さまは紹介されたつながりを大事にしておられるし、けなげです。

27 :女性宮家:2013/01/20(日) 01:20:58.23 ID:cYSRy5xM
943 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 12:27:19 ID:/yfLLZwu
渡邊前侍従長は両陛下のスポークスマンの立場だから
悪いことは言えない。特にテレビでは。

週刊朝日では相手が岩井記者だったから
結構ギリギリまで突っ込まれていた。
皇統に関しては現時点ではさわらず、とか(大意)。
この点では今上と皇后、東宮の間で調整難航、投げちゃった感がある。

両陛下の間で一致しているのは旧華族復帰阻止。
(今上は神社関係から突き上げを食らい、一旦その気になったものの元の木阿弥。その結果が『大変な苦労をさせました』。)
ここから女性宮家の話が出てくる。
もともとは男系派で秋篠宮支持の渡邊氏としては苦渋の選択だったろう。
公務のための女性宮家ってなんだよ、と思っていても口には出せない。

ともかくも、今上に長生きしていただくために、目先のストレス回避のために
便法は何でも使う。
自分が喋る分には後から覆すことができる。

28 :東園氏(父)をつるし上げた明仁皇太子:2013/01/20(日) 01:22:23.92 ID:cYSRy5xM
960 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/06(木) 17:47:03 ID:/yfLLZwu
>旧皇族は復帰したいという人は少ない

これは違うね。したいしたくないではなく、皇統維持は責務。DNAに組み込まれている。

麻生さんのもとで男系維持の典範改正の動きがあった時、かなりのところまで詰められた。

チャンネル桜などで復帰したくないと言われているのは、
皇統を狙ってなどとあらぬ噂を立てられないため。

今上は典範改正時に各地で起こった決起集会がトラウマ。
一方で美智子皇后も怖い。
ヒス起こして倒れられた例のバッシング事件のみならず、
皇太子妃時代からたびたびあった失声症。思い通りにならないと倒れる。
香淳様はそんなことなかったから、六条御息所ばりのもののけ怪現象。

身内は切ってしまっているから頼るべき相談相手もいない。
元外務次官で顧問の栗山氏に『どうすればいいのか』と訴えるしかなかった。(橋本氏の著作参照)
反小和田の栗山氏にしてみれば、皇后陛下の御威光第一、何を言っても今更だったろう。

秋篠宮家におんぶお化けしたまま御万歳を待つも、
御陵で皇祖皇神に罵倒されると思えば100%アトヨロもしかねてウロウロ。
渡邊三太夫も御苦労なことだ。

29 :清子さんの噂:2013/01/20(日) 04:35:58.45 ID:fcfcfMHw
963 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/11(火) 11:46:51.02 ID:1dFqImgY
高松宮喜久子妃は今上に清子さんのことを
「どうしておあげにならないの」(=結婚させないのか)と訊いた。
「父親だから娘が降嫁するとさみしいからか」とも訊いた。
今上は訳を話して、喜久子妃は「理由はお話しできない」と公にしなかった。

ずっと不憫がっていて、何度か陰でセッティングもした。
喜久子妃は旧皇族の間では非常に重きを置かれていた方だから
この方が貰ってやってくれ、といえばまとまるんですよ、普通はね。
霞会だって協力するといって動いた。
それがことごとく壊れたのはどうしてか。

ご本人は諦めていた。
結婚の披露宴もあんな帯でふくら雀結ばなければならなくて。
出席者は目ざといから
「伝統を守る立場の天皇家の娘があんなのはないだろう」
「やっぱり噂は本当だったのでは」
「喜久子妃殿下がご存命なら起こらなかったことですよ」
と言いあった。

ホントにお気の毒だと思う。

30 :失声症:2013/01/20(日) 04:37:31.10 ID:fcfcfMHw
104 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 01:19:40.83 ID:5Fzi1dOQ [1/2]
皇后陛下失声症の折り、何が何でも陛下とご一緒すると主張、
金沢医師は、医学的にみて正しくなくても云々、とご同行に同意。

うちの中にじっとしていられない。
外に出ていないと気鬱になる、陛下にあたる。
それよりは好きにおでましされたほうがいい。

慰問を受けた被災者曰く、
「美智子さんはね、若い頃から出歩くのが好きだったんだよ。しょっちゅうどこかに行ってたもの」

111 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 10:15:08.76 ID:5Fzi1dOQ [2/2]
和服はこのごろ作っていない。
秋篠宮家にも自分のおさがりばっかり着させるから
誰も御誂えがないと宮内庁出入りの業者がぼやいていた。
皇族らしいのは常陸宮妃華子様のみ。

923 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/05(月) 22:59:02.53 ID:fj0rBoT3
金沢医師は失声症のとき、止めても無駄と思って公務を許可し、
それで皇后の信任を得た。
ひとつにはヒスが陛下にまで及ぶのを防ぐため。

今回も同様。
カナダの際は本当に大変だったようだ。

31 :伝統破壊:2013/01/20(日) 04:38:40.29 ID:fcfcfMHw
634 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 02:30:27 ID:ypqlB/iH
小石丸(日本固有種の蚕)は皇室の専売特許じゃない。
宣伝にはなるかもしれないが、実用には難がある。
歩留まりも悪いし、内親王方の御地赤のような重い刺繍には耐えきれない。
安心して使えるのはせいぜいショールかマフラーくらい。
皇后陛下のお召しものも大半はブラジルで日系人の綿密な品質管理のもとでつくられた絹。
それはそれで仕方がないが。

御地赤も、現皇后陛下のもとで公家の御縫御召の伝統は断ち切られた。
あの刺繍は位置と意匠に護符の意味があり、恣意的に変えてはいけないものだった。
「もう元には戻らんでしょう」と専門家の嘆くこと。
民間から入った個人の「センス」で伝統がつぎつぎ断ち切られていく。
それも時代の流れなのだろうか。

32 :伝統破壊その2:2013/01/20(日) 04:39:57.51 ID:fcfcfMHw
699 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/14(日) 14:29:27 ID:5nUXzn5J
問題を泰三関係者に限定して矮小化しようとしているのか。
あそこは父親の代でのし上がった言わば新参者。
妬み嫉みもあるけれど、同じ業者として情報も共有したりする。
御地赤のときは、みなびっくりして詰問したり。
それでも富美夫人存命中は注文も多かったから、表立った声はあがらなかった。
去年の「伝統は人を傷つける」発言で、業界の危機感が吹き出したんだよ。
東宮はあの通り、紀子妃も老人の着るような意匠、
皇族に相応しいお召し物をまとわれる方は華子妃殿下しかいらっしゃらない。
作り手がただでいいからとお願いしても拒否される。
先行きに絶望して職人は廃業する。
やはり皇后陛下は女性皇族のトップなんだから、その姿勢は大きく影響するんだよ。

33 :伝統破壊その3:2013/01/20(日) 04:40:45.52 ID:fcfcfMHw
764 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/15(月) 01:01:48 ID:IQ7fUbGr
『伝統』で清子さまの件を思い出した。

帝国ホテルの披露宴で、お太鼓用の袋帯でふくら雀を結んだ話。
もちろん、ご自分でなさるはずがない。
たれの片方に模様が欠けていて、
「庶民でもあんな無様なことはない。伝統を守るべき筆頭の天皇家が」
とひとしきり話題になった。

「その帯一本しかないということもあるまいに」
「ちょっと走ればいい話」
「事前に点検をしなかったのか」
「清子様は日舞をなさる。それで気がつかないはずがない」
「係の者の立場を慮って、そのままにされたのだろう」
「喜久子様御存命なら、こんなことは絶対起こっていない」

最後には
「帯の真ん中に扇子をさす家の娘を入れたのだから」
という話で終わった。

某夫人が渡邊前侍従長を詰問したら、黙って下を向いてしまったそうだ。
もちろんそんな失態は表に出せるはずもない。
だけど、その場にいた人間がみんな見ているわけだから。

「両陛下が御心を砕かれた」と書いた渡邊前侍従長、何故そんなことが起こったのでしょうね。

34 :愛子内親王の御地赤:2013/01/20(日) 04:41:54.50 ID:fcfcfMHw
メルマガ「頂門の一針」反響欄より

そういえば、今年の参内に愛子内親王は「御地赤(おぢあか)」をお召しにならなかった。
「御地赤」とは内親王のみに許される特殊な赤の着物である。
もともとは公家の伝統である「御縫御召」の系譜をひく総刺繍の着物で
今上陛下に新年の御挨拶にあがるときには必ず着用するものとされている。
御幼少から成人されるまで一枚で通すわけにはいかないから、寸法替えのご注文は必須となる。
その「次のご注文」が東宮から来ていないと何年も前から関係者は気を揉んでいたのだが、
ついにその日が来てしまった。
伝統工芸に関わる業者たちは「今の皇室は伝統を大事にしない。次代になったら何もなくなる」とあきらめ顔だ。

安倍首相は「日本を取り戻す」と口にするが、上つ方はこうした状況にある。

35 :御地赤:2013/01/20(日) 11:54:24.35 ID:lmjNQQZB
564 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 15:00:47.56 ID:0IJywSMz
秋篠宮家姉妹の御地赤は無地ではないよ。
愛子内親王が鳳凰で、それとは違う文様。
「赤い長襦袢みたいな」と言われたのは現皇后陛下が
従来の意匠に比べて刺繍の数を減らし、大きさも格段に小さくしたから。
地の赤が勝って格段に品が落ちてしまった。だから「お女郎の長襦袢」。

意匠の件、「業者が教えれば」と言っても聞かないお方。
それまで御地赤を受けていた業者から新規
(昭和の御代には宮内庁に御口座も持っていなかった、富美さん御用達だった先)
に変えたことで推して知るべし。好きなようになさりたかった。
受けた側もデザインを知らされて驚愕し、宮内庁に問い合わせたら「皇后様のお指図通りで」と。
案の定、京都中から非難轟々。あんなのは御地赤ではないと。

喜久子妃殿下の件は他に言える方がいなかったし、わざわざ言う気もなかった。
御生家も、勢津子様百合子様よりはるかに高く、終戦直後もキーナン相手に丁々発止。
鎌倉節長官も喜久子妃殿下を頼りにして、天皇家の孤立を何とかしようと橋渡しをお願いした。
紀宮御婚儀の件も、「どうしておあげにならないの」と何度も陛下を詰問された。
他の宮家はだんまり。難癖付けられ書きかてられるのは御免だったから。

36 :御地赤:2013/01/20(日) 11:56:34.43 ID:lmjNQQZB
655 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 11:46:54.28 ID:yfTpm/fz
平成の皇后陛下は
それまで常駐していた皇室の着物の伝統に詳しい人間を外に出した。
現在はその都度呼びつける。
だから粗相が多い。
京都は「またか」と言っている。

御地赤の件も、それまでの業者を新規に変えて注文を出した。
いくら新規でも従来のやり方は知っているから驚いて
宮内庁にお伺いを立てた。
「皇后陛下のご希望ですから」と言われて引っ込んだが
同業者からは散々な言われようで、気の毒だった。

37 :皇后の喪服:2013/01/20(日) 11:58:07.23 ID:lmjNQQZB
35 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 01:01:28.92 ID:5F61vMrn
喪服の着付けは専門家の手になるものではない。
襟元の補正がうまくいってない。

関係者の声。

宮中の伝統に反するのでどうか。
外の行事だから何を着ても。
下々のところまで降りてこられた、ということ。
降りてこられたにしては、ずれている。
次世代になれば、伝統はまったく顧みられなくなるだろう、
その予行演習と思えばいい。

38 :愛子内親王の御地赤:2013/01/20(日) 12:04:55.64 ID:lmjNQQZB
298 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 18:57:19 ID:lJuQglzE0
御地赤は取り次ぎが注意を喚起するたびに「金がない」と断られる由。
秋篠宮家はおふたりともきちんと次を整えられたのに、
仮にも東宮の一の姫が、御本人もお着物嫌いではないようなのに、と訝られている。
海外静養の有無はどうでも、来年の参内はどうするのだろう。
カメラに写らなければよいのだろうか。

524 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 01:40:58 ID:vwdzsaANO
東宮は海外諦めてないし、嫌がらせはこれからも続く。
オクは去年から海外いかせるしかないという雰囲気があって変わっていない。
両陛下、I子様の遅れはわかっていても、さすがに男子云々をお耳に入れる側近はいない。特にご心痛の皇后陛下には。アレだからいじめられたと言っても通る。
御地赤まだ発注なし。
皇太子妃は病気だから、最終的には皇后陛下がお決めになること。11月に入れて増員かけて間に合うかどうか。

657 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/04/10(日) 14:17:09.01 ID:8/DR4AR30
今年の御地赤は去年参内時のと同じ
つんつるてん

9 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 09:25:53.28 ID:5RbXSzK50
愛子内親王
御地赤新調未だ為されず
天皇家自ら前代未聞の値切り続き
世も末と嘆き合うこと一方ならず

39 :正田家の朝鮮サンカ疑惑:2013/01/20(日) 16:14:29.13 ID:lmjNQQZB
821 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/04(火) 15:37:20 ID:Yym1ExPJ
>>819
正田家の家系を調べたら 何かしら見えてくるのでは? 真贋はご自分で確認して下さい。
http://oriharu.net/gabana_n/keizu/kei-syouda.htm

http://sun.ap.teacup.com/souun/2188.html  中頃より
>今月の「実話ナックルズ」という雑誌に、正田家が被差別部落出身だという記事がのっていました。

http://mimizun.com/2chlog/history/academy.2ch.net/history/kako/1017/10173/1017316905.html
15 名前:日本@名無史さん :02/03/30 00:46
正田美智子は正田英三郎の子ではなく、サンカの子孫で正田家をのっとったみたい。

25 名前:日本@名無史さん :02/03/30 14:32
 正田家は、醸造家で名家だったのですが、江戸時代くらい(美智子様の曽祖父の代に)「朝鮮サンカ」という
人種が入って乗っ取ったようです。当時そういうことは多く、西武の堤、総理の森、金丸信などが有名です。

40 :サンカ疑惑 その2:2013/01/20(日) 16:15:34.14 ID:lmjNQQZB
945 :朝まで名無しさん:2010/12/23(木) 02:06:57 ID:CtNi5m3Q
漁業関係筋の話。
正田氏、三代前は海に潜って海藻取りをしていたのに、まあ偉くなったものだと。
  小麦粉だろうと反論したら、即座に否定された。意外に皇室関係に詳しい人間がいて、驚かされた。
江頭は沖給仕。
優美子実家は土竜とか。土竜とは、鉱山採掘。南部藩は江戸初期に金がとれた。各地から集まって
  穴掘りやっていたそうだ。岩手の人間によれば、優美子実家、昔の住まいは金鉱跡だったそうだね。
善幸さんあたりはいろいろよく知っていただろう。

41 :歴史的事実 その1:2013/01/20(日) 16:18:14.18 ID:lmjNQQZB
100 :ピンキーモンキー(埼玉県):2011/02/24(木) 17:10:56.20 ID:0h2N3ksP0
■チョーセン人・カンコク人が認めたくない歴史的事実の例
・弥生人が長江流域から稲作とともにやってきた百越系民族であること(稲のDNAによる証明)
・半島南部の先住民が倭人(日本人)(弥生人=百越系民族)であること(半島南部考古学的遺物=九州北部遺物)
・新羅の建国時の宰相(瓢公)が倭人(日本人)であり、王家の一つ昔氏が倭人系統であること、また始祖の
 朴赫居世についても倭人(日本人)説があること(瓢=ひさご・ひょうたん=朴=半島南部古語)
・百済、新羅が日本の大和朝廷に対し従属的地位にあったこと
・大和朝廷(日本)による伽耶地域の支配(半島南部における多数の前方後円墳の存在)
・半島における文化的独自性の欠落(あらゆる分野での古典の不在)→事実のねつ造,文化の掠奪
・常に日本、中国、モンゴルなどの属国として歩んできた歴史
・姓が漢族のものであること
・朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと(李朝の軍は明の将の指揮下に入り、和平交渉も日本と明の間で行われている)
・朝鮮通信使が実質的に日本への朝貢使節であったこと(琉球の江戸上りと同じ)
・李成桂が女真人=満州人であること
・固有語の語彙が乏しく、また日本のように字訓という制度的保証がない状態ですでに語彙のおよそ7割が日本漢語であること(学術的語彙は9割が日本漢語

中国系のほうがまだ可能性あるわ

42 :歴史的事実:2013/01/20(日) 16:19:10.12 ID:lmjNQQZB
167 :小梅ちゃん(京都府):2011/02/24(木) 17:33:33.07 ID:bClLO2M+0
朝鮮起源を故として貶めている奴は、最低でも新羅系と百済系を分けてね。
今の韓国は新羅系。天皇が会見で言及した武寧王は百済王族。
新羅は土着。百済は満州系。

167 :小梅ちゃん(京都府):2011/02/24(木) 17:33:33.07 ID:bClLO2M+0
朝鮮起源を故として貶めている奴は、最低でも新羅系と百済系を分けてね。
今の韓国は新羅系。天皇が会見で言及した武寧王は百済王族。
新羅は土着。百済は満州系。

324 :うまえもん(長屋):2011/02/24(木) 18:18:16.05 ID:pV1ixmTc0
たまにまともな朝鮮人が現代でもいるのは幸運にも日本に支配されていた頃の
日本人の血が残っていた朝鮮人ということでしょうな。
まあこの辺は公平にお互いの歴史資料を提示して述べましょうね。
■中国の史料『東夷伝』の記述
「新羅も百済も日本を大国として敬い、仰ぎ、通商していた」
■中国の史料『三国志』の記述
「朝鮮半島南部は倭人が支配していた」
■高句麗の史料『広開土王碑』の記述
「日本が新羅と百済を属国にした」
※韓国人が石碑の改竄を主張するが、昔の拓本が2枚、中国で見つかり、中国人学者に否定される
■日本の史料『日本書紀』の記述
「新羅と百済は日本の属国」

43 :歴史通レポ その1:2013/01/20(日) 16:22:32.57 ID:lmjNQQZB
437 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/15(金) 13:15:53.57 ID:Vo1PZlkH
レポ。詳細は各自ご確認ください。
歴史通(2011/05)5月号/天皇−最高の危機管理機構1/4
・佐々敦行氏による13頁の記事。
・今上のビデオレターは、パフォーマンスのため現地視察をしたがる政治家達は及びもつかない帝王学の発露である。
・日本民族は一世紀に一回ぐらいの割合で起こる国難に直面するたびに、救国の危機管理機構=天皇によって危機を乗り越えてきた。
平時「権威」である天皇に「権力」を持っていただき、事態収拾後は権威に戻っていただく形を繰り返してきた。
・代々天皇は神道において天と国民を結ぶ仲保者・祭祀長という立場を占めてこられた。
・天皇と他国国王との違いは何か。国王は近衛兵などの軍隊を持っているが、天皇を守るのは警護目的の衛士(警察)。
国王は司法権を持つ国が多く、反逆者を投獄・斬首する権限まで握っている。
・我が国では政権が入れ替わったとしても天皇が処刑されることはなかった。
殿上人とそれ以外、地下人(じげにん)の区別は峻厳で、天皇の叙位叙勲の権威が武家社会の権力者への盾となって天皇を守ってきた。
・昭和天皇がマッカーサー元帥との会見の砌、自身の命乞いではなく全皇室財産目録を差し出して
国民に食べ物を、と申し出たことに驚嘆したマッカーサーは、スターリンが強硬主張していた「天皇を戦犯として処刑」を退け天皇制は護持された。
・昭和天皇の副葬品は、動植物図鑑・大相撲番付表・ご愛用の銀縁眼鏡・ルーペなので、
もしも墓荒らしが大不敬を犯したら、その質素さにさぞ仰天するだろう。

44 :歴史通レポ その2:2013/01/20(日) 16:23:12.99 ID:lmjNQQZB
438 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/15(金) 13:19:25.45 ID:Vo1PZlkH
歴史通(2011/05)5月号/天皇−最高の危機管理機構2/4

・天皇陛下は祭主であると同時に農耕文化や自然の保護者であり、
皇室は歌会始や伊勢神宮の式年遷宮に見られる建築から衣装に至るまでの伝統の保持・伝達の担い手である。
さらに皇后陛下は養蚕の担い手であり、赤十字社総裁として国民の健康と福祉の守り手であり、
天皇陛下を支えられながら国民に対しては慈母(国母)として臨んでいらっしゃる。
権威は御簾の奥にいらっしゃる要がある。この世の垢にまみれてはならない存在といえよう。
・ところが昨今の政治状況を眺めれば、この天皇の統治機関としての
権威の位置づけが脅かされる危機的状況を呈している、として、H4年の訪中、H21年の会見強要のなぞり。
・明治維新では、天皇の権威をいただいた薩長土肥の土豪劣紳たちが「錦の御旗」の官軍となり権力者になったのであるが、
当時その意識が国民に十分認識されたとは言い難い。天皇陛下の重みを実感したのは昭和20年8月15日だった。
「巨大な罠」(a gigantigc trap)ではと疑うぐらい静寂な日本に驚嘆するGHQが、「承詔必謹」を鉄則とする日本を
「潜在的な敵」と位置づけ、日本人のバックボーンたる「皇統と教育と靖国」をつぶさなければ解体できない、と考えるに至った。
・GHQの予想と計算が裏目に出た昭和天皇の全国ご巡幸が契機となって日本全国が復興に向けて立ち上がっていくが、これと同様のことがH5年7月に起こる。
・北海道南西沖地震で打ちのめされた(奥尻島)島民が、今上行幸の知らせに活気を取り戻していくさまに、
日本人のDNAに受け継がれる「皇(すべらぎ)との絆」に深い感銘を受けた。(落合o(たおさ)氏)

45 :歴史通レポ その3:2013/01/20(日) 16:23:48.10 ID:lmjNQQZB
439 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/15(金) 13:22:01.15 ID:Vo1PZlkH
歴史通(2011/05)5月号/天皇−最高の危機管理機構3/4

・警察の警備・危機管理畑を歩んできた私にとって忘れられない年が昭和50年。
両殿下沖縄訪問にあたって警備責任者として、ひめゆりの塔前の岩穴の事前調査を求めたが
「県民感情を逆撫でする」と却下される。また健児の塔のご訪問も、
炎天下に100段近い階段を上っていただくのは酷なため車を使うルートを提案したが「これは贖罪である」と拒否される。
・折々の記者会見などにおいては抑制のきいた表現や発言を心がけていらっしゃる皇后陛下だが、
H14年10月20日、拉致被害者5人の帰国に際して異例とも言える談話を発表された。
ご自身の至らなさを叱責されるような厳しさが滲み出るような談話に接し粛然とする思い。
皇后陛下は国民に対しては慈母として臨まれているが、ご自身に対してはきわめて厳格に対されていらっしゃることが浮き彫りになってくる感じ。
・昭和天皇の全国ご巡幸に発揮された日本的「ヴ・ナロード」(人民の中へ)の帝王学は明らかに今上に受け継がれた。
・日本文化の継承者・伝達者であられた両陛下の御不例は誠に痛ましい。
昭和天皇の大喪の礼の警備を司った私としては生涯に二度も大喪の礼を見たくない。両陛下には休養して長生きしていただきたい。

46 :歴史通レポ その4:2013/01/20(日) 16:24:21.13 ID:lmjNQQZB
440 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/15(金) 13:24:24.94 ID:Vo1PZlkH
歴史通(2011/05)5月号/天皇−最高の危機管理機構4/4

・そのためには可及的速やかに必要な法改正を行って「立太子礼」を行い、秋篠宮殿下を「摂政宮」秋篠宮妃紀子殿下を「摂政妃」とし、
悠仁親王には当代最高の傅役をつけ幼いうちから「帝王学」をお教えして男系の将来の天皇を傅育しなければならない。
・両陛下のご静養と共に皇太子妃殿下の病気療養を本格化し、その早期治療を祈り、
ご養生中に美智子皇后が築き上げてこられた「皇后学」を継承できる女性皇族として徹底した傅育をすることが大切。
・皇室行事は宗教的行事としてきわめて重要な公務であり義務。
被災民激励のための行幸も国母陛下の公務。皇后は国母でなければいけない。
・国民は沈黙しているが、現状では秋篠宮妃紀子殿下はその重責に耐えられる女性は皇族と見ているのではないか。
・国家危機管理の機関でもある天皇制を護持することは、日米安保堅持と共に、日本民族生存のために不可欠な国体ではないだろうか。
皇位継承の問題は内閣総理大臣がその政治生命を賭けて決断すべき義務である。
・必要があれば摂政制を採用するのかしないのか「国民投票法」を改正して国民投票に附しても可及的速やかになすべき一大政治課題。
〆は菅直人総理、果たしてその覚悟、ありや?
以上です。

47 :銃撃事件:2013/01/20(日) 17:10:07.67 ID:fcfcfMHw
美智子の韓国人脈についてちょっとみてたんだけど
面白いことに気づいたので忘れないうちに書いておく。

例の銃撃事件のときに 宝島30の編集長が 下朝鮮やくざ 町山だ。 
美智子と下朝鮮が下世話な部分で交差したのはこのときが最初ではないか?
(最近は腐るほどあるが)

で、宝島30って 2回も銃撃されてるけど、記事載せたの1度だけなんだよね。
例の怪しい大内糾の書いた 中身がインチキだ、、という 例の手記だけ。
で、この記事を載せたときの編集長が 朝鮮やくざ町山。
本人のツイートでも確認。
>宝島社(当時JICC)新卒入社が85年で88年いっぱいまで宝島編集部、89年から別冊宝島で、93年だけ宝島30編集部で94年には洋泉社に出向し
たった一年だけですぐに別会社に移動している。
町山は元々週刊文春とは犬猿の仲で ほもかつとも敵同士らしいけどw

48 :つづき:2013/01/20(日) 17:12:33.64 ID:fcfcfMHw
朝まで名無しさん [sage] 2012/09/19(水) 12:52:42.89 ID:xEEjnD0F
で、 宝島が掲載した手記は中身はめちゃくちゃで 書いてる人間は絶対に中の人間じゃない、と言われているのに
その記事をたった一度乗せた宝島社が2度も襲われている。、 
文春と一緒になってタタキ記事を書いてた新潮が襲われていない。 
代わりに美智子失声症で倒れた後、 曽野綾子のヌルイ、突っ込みだらけの擁護記事を載せている。
文春は宝島から遅れること半月で社長宅が銃撃。

宝島は町山智浩をつかった美智子のマッチポンプで 
新潮とは温い擁護記事を乗せることで手打ち。
手打ちをしなかった文春は銃撃。 → このときの記事は自分自身は未読。 
読もうとおもってマコオタいったがなぜかなぜか本文はない。 目次のみ。 

で、文春のバッシング総括記事 「皇室報道 小誌はこう考える」には何が書いてあったのか、を書いてある一般人のエッセイ。
間接的に記事の内容をしることができる。
(目次を写真に取ってるのに本文はなぜないのだろう?)
ttp://www25.atpages.jp/dokushin/ten-7.htm

これは1993年当時書かれたエッセイで 書いた人は当時68歳。 
存命なら90近いお年の方だ。
当時、この人が文春の書いた内容が全く理解できなかったとしても仕方ない。
今読めばわかる。

美智子はなにがなんでも 新御所に入りたかったんだらうな、と。 
文春のキャンペーンは ナルマサ披露宴に君が代をいれるところにまで効果があって
美智子は脅威を感じていた。 

ややこしい筋と関わると後々タイヘンだw

49 :つづき:2013/01/20(日) 17:13:42.11 ID:fcfcfMHw
朝まで名無しさん [sage] 2012/09/19(水) 12:55:32.14 ID:xEEjnD0F

銃撃事件の流れをざっと書いておく

94年(平成5年)4月15日号(事実上の発売日は4/8日) 週刊文春の 新御所建築について言及した記事から始まった。
4/22 ナルマサ 納采の儀
5/18 新御所落成
6/10 皇太子御成婚になぜ君が代がない? という記事が掲載。(実発売日 6/3日)

この記事は全国民に反響を呼び、国会の質問をへて、
饗宴の儀で君が代が演奏されることに決定したのは周知のとおり。当
時ある皇族などは「文春」はよくやった」とお褒めの言葉を賜ったらしい。
 (ある皇族ってのはまあトモさんだろう)
文春の記事は確実に当時の世論を動かしていたという証拠でもある。
そしてそれに鋭敏に(当時の)国会は反応した。 国会議員と宮内庁、文春のあわせ技だとおもう。

50 :つづき:2013/01/20(日) 17:14:58.37 ID:fcfcfMHw
朝まで名無しさん [sage] 2012/09/19(水) 13:01:15.57 ID:xEEjnD0F
6/9 ナルマサ挙式
宝島30 8月号(事実上の発売日は6月末)に 大内糾の 手記が掲載。
この大内という謎の人物は 内裏からの告発として 怪文書をあちこちの雑誌社におくりつけていた。
宝島30 だけが記事にした。
  これを書かせたのは小和田で、記事の内容は雅子の行動のスライドという言い訳はチョット苦しい。
  なぜなら 皇太子の挙式は6/9日で 大内の怪文書が流れていたのも同時期なはず。
  宝島30が発売されたのが6月末なら 原稿として上がるのもせいぜい6月の20日ごろになるはずだし。
  さすがの雅子も新婚早々 そうすき放題な生活(夜中までカラオケ)をしていたとも思えないし
  入内からたった1週間で職員が部千切れ、たった3日で怪文書を仕立て上げるとも思えないのだ。

その宝島30の記事をについて 文春と新潮が記事にする。

この後 10/20 の失声症事件まで両誌で毎月のように美智子タタキ記事がでる。
10/20 野村臭介 「スメラミコトイヤサカ」と自殺
11/11日号(実発売日 11/4日)週刊新潮に 曽野綾子の擁護記事が掲載。
同時発売日の文春が 「皇室報道 小誌はこう考える」を掲載

そして同日、最初の銃撃事件がおきる。
(11/4 11/12 宝島社長実家(埼玉)と本社が入居していたビル(麹町の第二ヤマトビル)  11/29(火)文芸春秋社長宅)

12月8日に 新御所に引越し

文春への襲撃がなければ 12/1(木)発売の文春でさらになにか
書くつもりだったのではないだろか?
差し替えの利くギリギリが11/29だったんだろうな、と。

51 :批判記事(平成5年):2013/01/20(日) 17:18:40.32 ID:fcfcfMHw
朝まで名無しさん [sage] 2012/09/24(月) 16:50:46.24 ID:/2eslqIJ
従わずに抵抗した人は、ヒステリーの返り討ちに会って全面降伏。
美智子さんを支持したのは、王様の裸を見抜けない国民。
以後美智子さんの天下で、女性宮家まで。


週刊文春、平成5年4月15日号「吹上新御所建設ではらはらした美智子皇后『積年の思い』」
週刊文春、平成5年6月10日号「宮内庁に敢えて問う 皇太子御成婚『君が代』は何故消えたのか」
週刊文春、平成5年6月17日号「宮内庁記者が絶対書けない平成皇室『女の闘い』」
宝島30、8月号「皇室の危機『菊のカーテン』の内側からの証言」

週刊文春、平成5年7月22日号「『宝島30』の問題手記『皇室の危機』で
宮内庁職員が初めて明かした皇室の『嘆かわしい状況』」

週刊新潮、平成5年7月22日号「美智子皇后を『女帝』と告発した宮内庁職員」
週刊新潮、平成5年9月9日号「天皇訪欧費用『2億円』の中身」
週刊文春、平成5年9月16日号「美智子皇后が訪欧直前の記者会見で『ムッ』としたある質問」

週刊文春、平成5年9月23日号「美智子皇后のご希望で昭和天皇の愛した皇居自然林が丸坊主」
週刊文春、平成5年9月30日号「宮内庁VS防衛庁に発展か 天皇・皇后両陛下は『自衛官の制服』お嫌い」

52 :小和田雅子入内への関与(雑誌記事):2013/01/20(日) 18:30:36.72 ID:fcfcfMHw
673 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/17(月) 07:04:48 ID:LAwVED0c [1/14]
「8割方彼女で固まったと見ていいでしょう」(前出関係者)
実は浩宮さまの結婚スケジュールはかなり以前から綿密に組まれていたのだという。
が、昭和天皇のご病気で変更せざるを得なくなった。
前出関係者が続ける。
「計画を進めていたのは美智子様です。
84年の9月と12月の2回にわたる浩宮さまのフランス旅行に、極秘で雅子さんが同行していたことが明らかになりましたが、
彼女をお妃候補としてピックアップしたのは美智子さまなんです。
その裏には、自分と同様に民間出身の女性をという強い希望があるんです」
(FLASH1989年9月19日号)
  
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234185224994.jpg

週刊現代2009年(故入江侍従長の息子への電話)

「いま、妃の候補者が三人います。三人いるのだけれど、浩宮としては、どうしても、小和田雅子さんといって譲らないのです。
私としても、本人の意思を一番に尊重しなければと思っているし、美智子皇后もその点についてはまったく同意見だから、
"浩宮が望んでいることを考えた場合、小和田雅子さんが皇籍、皇族の籍に入ってくれることが一番の願いです。
"
問題なのは、小和田さんに承知させるだけのものが、どうも手元にないことです。
また、反対する者も少なくありません。
だから、何か小和田さんに承知させる手立てを考えてはくれませんか」

53 :小和田雅子入内への関与2(雑誌記事):2013/01/20(日) 18:53:51.99 ID:fcfcfMHw
週刊ポスト 1989年7月7日号
皇太子徳仁と小和田雅子さん アルザスの恋 

代わって霞会会員(旧皇族、華族で構成する社団法人)がこう語る。

「よくお調べになりましたね。皇太子殿下が小和田さんと旅行されたのは事実です。
天皇、皇后両陛下はマスコミの監視が比較的ゆるい留学期間中に皇太子殿下のお妃を決めたいとのお考えでした。
しかも、一方的に決めるのでではなく、本人同士が十分に意志を確かめあった上で決めて欲しいと考えておられた。
だから、青年男女がお互いを良く知り合う場として、フランスが選ばれたんです。
旅行は、確かに二度。
9月と12月になされています」

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1232070574123.jpg


FLASH1989年9月19日号

一方にある、”小和田さんの英国留学で皇太子妃はなくなった”との見方や、
”浩宮サイドの申し出を小和田家が断った”という情報についても、根拠は薄いと前出関係者は言う。
「皇室内部には雅子さんに反対する”保守派”と、美智子様を筆頭とする”革新派”があり、
浩宮妃を巡って暗闘している。
小和田家が断ったという情報は、保守派が一方的に流したもので、事実かどうかは確認されていません。
美智子様は今も雅子妃実現のために頑張っているようですし、
あとは雅子さんの意思ひとつ。2割の不安があるとすれば、そこでしょうね」

54 :小和田雅子入内への関与3:2013/01/20(日) 18:58:17.76 ID:fcfcfMHw
週刊ポスト1990年6月22日号 「それなら僕は結婚しない」

「私に話してくれた侍従によると、皇太子の発言は、宮内庁長官、侍従長、東宮大夫などで構成されるお妃選考委員会が、
殿下の”意中の女性”として知られる小和田雅子さんを、最近になってリストから外したことが引き金になっているということです」

7月の会談では、美智子皇后陛下は、直接、小和田さんに皇太子妃を受けてもらうよう説得するつもりだったと聞いていますが

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1237525064363.jpg

55 :↑の記事掲載の顛末:2013/01/20(日) 21:53:27.89 ID:fcfcfMHw
90年(平成2年)6月、小和田雅子は2年間の留学生活を終え帰国、北米2課に配属された。
同じ6月、「それならぼくは結婚しない」と題する記事が「週刊ポスト」に載った。
ある怪文書のために、宮内庁が小和田雅子をリストから正式に外してしまい、皇太子が激怒して「結婚しない」と言った、という内容だ。
宮内庁はこの記事に激怒。
発行元の小学館に厳重抗議した。
女性週刊誌を抱える小学館としては、宮内庁の報復を危惧したのだろう、編集長の首が飛んだ。
元宮内庁担当記者をはじめ、現在も宮内記者会に所属する複数の記者は、
「皇太子が『結婚しない』と言ったかどうかはともかく、皇太子と宮内庁幹部の間でかなり激しいやりとりがあったと聞いている。
『ポスト』の記事の論旨はほぼ間違いない」と口を揃えた。(1993年7月 宝島社刊 消えたお妃候補たち P161)


同月23日、皇太子は32歳の誕生日を迎えた。
その直前、前述したように記者会見でこう語っている。
「(結婚は)人生にとって非常に大切なもの。大きな夢もあるわけで、真剣に取り組んでいこうと思っています。
一にも二にもプロセスが大切。それに何かロマンみたいなものがあるといいなという感じはしています」
「(お妃選びで)困難に直面した場合は自分で切り開いていくということが必要だと思います。
皇室はなかなか距離があるというか、入りにくいことは誰でもあると思うが、お互いの心の交流を通じて、少しずつ緩和されていくとの希望を持っています」
小和田雅子との結婚のプロセスの一断面を見ると、暗示的な発言がちりばめられている。
藤森宮内庁長官はこの頃、天皇夫妻の意を受けて小和田との再会に向け、動き始めていた。
(1993年7月 宝島社刊 消えたお妃候補たち P201)

56 :小和田雅子入内への関与4:2013/01/20(日) 21:56:12.27 ID:fcfcfMHw
週刊文春1990年8月23日号  美智子さまが直々に説得か?小和田雅子さんへの最後のアタック

「一説には、皇太子の気持ちを察して、美智子皇后がもう一度小和田さんを説得されるという話もあるようです」

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234256304448.jpg


週刊ポスト1993年1月22日号

郁沃会(天皇の学習院初等科時代以来のご学友グループ)の関係者がこう語る。
「小和田雅子さんは、昨年初めの段階で、既に天皇家内では内定していた。
まず天皇が、皇太子に、小和田さんで気持ちは変わらない、という意志を確認された上で、
郁沃会のメンバーのひとりに、”小和田さんに決めたい”と打ち明けられた。
これを受けて、日程、警備の問題が検討され始めた。
しかし、皇室内では、小和田さんには反対という意見も多かった。
宮内庁が候補の女性を説得する仲介を依頼した人物に対し、侍従や女官といった
”オク”とよばれる宮中の特別職の人間から”小和田さんには絶対させないので、
よろしく”と横ヤリが入ったこともあったそうです」

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244121916231.jpg

57 :小和田雅子入内への関与5:2013/01/20(日) 21:59:05.03 ID:fcfcfMHw
週刊現代1993年1月23日号 「世紀の恋」スクープ秘話

雅子さんを翻意させた皇后の一言と4人の小泉信三

そんなお二人の婚約実現に、終始イニシアチブを取られたのは、美智子皇后だった。
「昨年春以降、重田保夫侍従次長が、皇后さまと再三、数時間にわたって話しこんでいたのは周知の事実です。
重田さんは人事院出身。皇后が全幅の信頼を置いている人です。
夏ごろには、皇后の口から『お妃問題は重田さんにおまかせしています』 という言葉が聞かれたぐらいです。」(宮内庁関係者)
皇后は、雅子さんに寄せる皇太子のお気持ちが変わらないことを知り、側近の重田氏に、小和田家との接触を依頼したのだ。
「重田氏は、天皇家の考えを伝えるメッセンジャーの役目を担ったんです。雅子さんの父親の小和田恒氏にもたびたび会っています。
重田氏本人に、皇后さまとの会談の内容を聞いても、『政治状況や事件の見通しを話しただけ』としか言いませんが、
秋ごろ『年内には、懸案のことがほぼ解決します』と洩らしました。
このころ、お二人の婚約の目処がついたんだと思います。
いずれにしろ、宮内庁から小和田家への連絡はすべて重田さんに一任された形でした」(前出・宮内庁関係者)(30p)

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234256304448.jpg

(続く)

58 :小和田雅子入内への関与6:2013/01/20(日) 22:01:01.44 ID:fcfcfMHw
223 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2012/10/29 16:03:04 ID:RhKhz3vN
実は、皇后が、雅子さんを直接説得されたのが、この鎌田氏の自宅といわれる。
皇太子と雅子さんは、昨年10月3日に千葉県の新浜鴨場でデートされ、皇太子は、ここで雅子さんにプロポーズされた。
が、このときも、雅子さんは「お断りすることになってもよろしゅうございますでしょうか」と一歩引いた姿勢で、まだ心を決めかねていた。
そんな雅子さんの心を動かしたのが、皇后の一言である。
「皇后は、皇太子の気持ちをよくご存じで、積極的にお動きになった。
おそらく、雅子さんは、11月ころには7〜8割方決心を固めていたが、まだ迷いもあったと思う。
だが、12月20日前後に、美智子皇后が鎌田氏の自宅で雅子さんとお会いになって、
『何も心配することはありません。私も”手鍋下げて”といわれて嫁いできたのですよ』と説得された。
これが決定的なパンチになったんです」(皇室ジャーナリスト)

皇后は、別世界に飛び込むことになる雅子さんの不安と心配の種を取り除こうと一生懸命で、この熱意と誠実さが雅子さんを決断させたのである。(中略)
「雅子さんは仕事を取るか別世界に嫁ぐか悩んだでしょうが、皇后が気持ちを和らげられ『誠実で自分の意見をしっかり持っていれば、何も問題はありません』といわれたようです。
それが、結局、雅子さんを最終的に決断させたんですね」(皇室番記者)
皇后は、陛下の昨年12月23日の誕生日の記者会見の際、
「近ごろ、皇太子殿下は積極性が出てきたようです」と目を細められた。
このとき、すでに雅子さんの決意を聞き、内心のお喜びがあふれ出たのだろう。
「天皇の誕生日を間近に控えたころ、皇族が集まったり、皇太子と天皇皇后両陛下が話し合われる姿が頻繁に目撃されたり、注目すべき動きがいといろあった。
そして、陛下が、『いい誕生日を迎えられた』洩らされたという話が伝わってきた。
之をきいて、皇太子妃決定が年明け早々だろうと確信しました」(前出・宮内庁関係者)
前出の重田氏も、12月ころから会議を突然欠席するなど、慌しい動きがあった。
そして25日、雅子さんが赤坂御所に両陛下を訪ね、正式ご婚約が内定した。
もちろん、お二人が、ご自分で決断されたご結婚であることは間違いないが、
その影には、皇后様始め、関係者の隠れた支援があったのである。(31p)

59 :小和田雅子入内への関与7:2013/01/20(日) 22:03:11.42 ID:fcfcfMHw
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号

皇后はこの件を自分の手で処理しようと決心した。
二、三日後のある早朝、アカサカ・パレスのゲートを出た一台のリムジンがあった。
後部座席のリネン・カーテンに身を隠し、皇后は小和田雅子との「秘密のランデブー」に向かった。(略)
皇后のリムジンはお屋敷町へと入っていった。
鎌田勇はしばしば、両陛下のクラシック・コンサートに同伴する元実業家で、アマチュアの作曲家だが、
リムジンはその家の前でとまった(鎌田は私の電話には出てこないし、この記事のニュースソースでもない)。
来客用の部屋には小和田雅子が待っていた。

マサコはその日、目の下にクマができていて、何日も眠らなかったように見えた、という。
この何週間か、コンクリートとガラス製の実家にこもり、
失恋した皇太子からの物狂おしいほどの電話攻勢に応対していたのだ。

皇后の話題は、いつしか英王室のことになった。
かつて日本の皇室がお手本にした王室が、ミセス・モリの説く「義務・奉仕・自己犠牲」の基本を忘れたように
見える、と二人の女性は話し合った。
皇后はこうも語ったと伝えられる。
「私たちはこの日本で、そのようなことを許してはなりませんね」

マサコは疑問を声に出して訊いた。
皇太子と結婚すれば、皇后さまを苦しめたのと同じ恐ろしい宿命に悩まされなければならないのでしょうか。
皇后はこう答えた。
「あなたが自分の感情に正直になり、自分の判断に従っているかぎり、いかなる問題も決して起こさせません」
その意味するものは明白だった。
皇后は、息子と結婚する者には個人的な庇護を与えると約束したのだ。

60 :小和田雅子入内への関与8:2013/01/20(日) 22:05:50.45 ID:fcfcfMHw
渡辺みどり著「美智子皇后と雅子妃新たなる旅立ち」より

平成四年四月、柳谷謙介国際協力事業団総裁が藤森昭一宮内庁長官の依頼で、
小和田家への接触をはじめている。
中略
それから一ヵ月半、平成四年十月三日、天皇皇后が山形で行われる「紅花国体」後出席のため、
赤坂御所を出発された直後のことであった。ニ台の車が、赤坂御用地の門を走り抜けた。
同行は山下和夫東宮侍従長。行き先は新浜鴨場。ここで二人は再会。プロポーズ。
はしょります、
十月二十日過ぎ、自信がありませんと宮内庁に断りの返事。
十月二十三日からの天皇皇后両陛下の中国語訪問の直前のことで、その後は随行中の藤森宮内庁長官のもとにも、
国際電話で逐一連絡が入った。皇太子と宮内庁は、雅子さんに向けて必死の再アタックをはじめている。
十一月初め、柳谷氏も再説得に乗り出すとともに、皇太子様も雅子さんに毎晩のように電話。
十一月六日、天皇陛下と美智子さまは、雅子さんの父、小和田恒さんを赤坂御所に招いて、
両陛下からのお気持ちを伝えられたという。
美智子様は、かねてから女性として雅子さんを高く評価されてきたと言われる。

61 :「4人の小泉信三」の一人団藤氏:2013/01/20(日) 22:12:40.64 ID:fcfcfMHw
皇室事情痛の中京女子大教授・伊達宗克氏(元NHK記者)もこう断言する。
「団藤先生は、浩宮さまのお妃選びに参画されています。
いわば、皇太子ご夫妻の結婚の際に”仲人役”をつとめた小泉信三先生と同じ役目。最近東宮職のお妃選考担当者と定期的に会合を重ねているようですね。
年明けと共に選考は急速に進展するのではないか」
ところで、皇太子ご夫妻(今上両陛下)が、昨年2月末から3月にかけ、欧州を公式訪問された。
当時、英国に留学中の浩宮さまとお会いになったのが、上の写真である。
この旅行に団藤氏も主席随員として同行した。
そこでお妃選びの具体的な話し合いがもたれたのではと、一時皇室記者が騒然としたこともあった。

また団藤氏が東宮職参与になった3年前から、皇太子ご夫妻(今上両陛下)は恒例の夏の軽井沢滞在中に、軽井沢にある氏の別荘を訪問されてもいる。
「皇太子ご夫妻(今上両陛下)がいらっしゃる時には、普段お手伝いをしている女性を帰らせて、ただお茶を出すために身内の人をわざわざ呼んで、外に話が漏れないように注意しています。
そこで具体的に浩宮さまのお妃候補についての話し合いをもたれていると思います。
今のところ周囲の動きに変化がないので、”候補者”を絞りきるまでいっていないようですが、かなり煮つまっているはず」(皇室記者)

浩宮さまのお妃を「最初に知る人物」 団藤重光東大名誉教授が文化功労者になった「重み」(FRIDAY 1986,11.21)
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1286886001179.jpg

62 :つづき:2013/01/20(日) 22:14:21.95 ID:fcfcfMHw
213 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2012/10/29 12:13:56 ID:RhKhz3vN
・今上美智子さんの相談相手団藤氏が小和田邸に赴いてます。

一方、去年の9月(1992年9月鴨場デートの前)には、一度ひそかに小和田邸を訪ねて、直接、雅子さんやご両親のご相談にのったこともあります。(団藤氏談)
団藤重光氏「雅子さん説得の言葉」(週刊朝日 1993.1.29)

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244615729089.jpg


この団藤氏の弔問に行ったのが美智子さん。
皇后は一般人の弔問には行かない習わしのようですが、特別世話にでもなったんでしょうか。

皇后さま、団藤氏宅をご弔問 2012.6.29 12:43
宮内庁は29日、元最高裁判事の団藤重光氏の葬儀ミサに先立ち、皇后さまが同日午前に東京都内の団藤氏宅を弔問されたと発表した。
皇后さまは約15分間滞在し、遺族に弔意を伝えられた。
25日に亡くなった団藤氏は、判事退官後の昭和58年、当時皇太子だった天皇陛下のご一家のお世話をする宮内庁の東宮職参与に就任。
ご即位後は宮内庁参与となり、平成12年まで公私にわたる相談役として皇室を支えた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120629/imp12062912440001-n1.htm

63 :名無しさま:2013/01/21(月) 04:10:25.71 ID:GOl4hbo0
834 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/08/12(木) 23:40:09 ID:dXuoIqY/0
警備の件ですが、あまりあげつらわないほうがいいかも。
軽井沢で古くからの奥様とご一緒しましたが、
皇太子妃時代の「ミッチー渋滞」のことをおっしゃってました。
今でも草津にお出ましの際はすべてストップして本当に大変だそうですね。
去年はお出ましが無かったので、楽だったとか。

ご成婚に際しては奥沢に義理があるから、妃殿下から申し出ないかぎり離婚はありえないと。
「奥沢と正田家はお親しいのよ。今の方は何もご存じないのね」と言われてしまいました。


953 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/10/06 00:40:41 ID:BIKapS94
断られたのに周辺を動かして入内させた。
その面子があるから庇ったり機嫌を取ったり四苦八苦、
それでも酷くなる一方だから美智子さんの表情も酷くなるばかり。

64 :名無しさま:2013/01/21(月) 04:13:13.28 ID:GOl4hbo0
奥沢について

957 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/10/06 01:20:14 ID:xGXkWnbp [1/2回]
福田家の符牒と言われている。

こどもの城時代の愛子様親衛隊は福田の孫娘が仕切っていた。
学習院取巻きの一部もその関係。
ただし、雅子妃が勝手に学習院勧誘して混乱した部分も。


960 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/10/06 01:32:12 ID:BIKapS94
>何で切れないの?

宮内庁幹部で作るお妃選定委員会が雅子さんを候補から外したら、
それなら僕は結婚しない、美智子さんは美智子さんで説得するつもりと、母子で誰の話も聞かない。
その挙句、周囲を動かして入内にこぎつけた。
こんなことをしてれば体面上追い出すわけにいかないでしょう。

この状況で本気で追い出したかったら、間に人を立てて小和田恒に話をつける以外にない。
でも、間に立つ人なんかいないだろう。
感情に振り回される人にうっかり乗れば、どう転ぶか分からないから。
臣下を辱める徳のない人に、身を捨てて尽くす人もいないだろうしね。

65 :婚約内定〜皇室会議:2013/01/21(月) 04:33:19.51 ID:GOl4hbo0
婚約内定で超嬉しそうな美智子さん。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1282490941160.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1284739346794.jpg

1月6日-内定報道 ← 12日の皇室会議で決定の予定と報道
1月11日-シカゴサンタイムズ紙 マサコのトップレス写真もってるよ、と報じる
1月12日-皇室会議なぜか延期
1月14日-シカゴサンタイムズ紙 前の報道はウソピョーンと訂正報道
1月16〜18日-葉山御用邸 ←←←この時の写真
1月19日-皇室会議,婚約会見

66 :名無しさま:2013/01/21(月) 04:40:24.65 ID:GOl4hbo0
福田家とのつながりについて

979 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/10/06 11:52:26 ID:xGXkWnbp
>ゲリラ入内信奉者の間では基本かもしれないけどね。

ゲリラ入内信者じゃなくても基本。
知らないほうがおかしい。

宮内庁は小和田雅子嬢は皇室にふさわしくないと散々抵抗した揚句、
福田家に頭を下げに行かされた。
美智子皇后が嬉しそうでも矛盾はないよ。

67 :名無しさま:2013/01/21(月) 04:45:02.44 ID:GOl4hbo0
朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/10/06 17:18:53 ID:oFcqjOc6
92年4月 藤森昭一宮内庁長官 柳谷謙介(元外務次官)に小和田家への接触を依頼(美智子皇后と雅子妃 新たなる旅立ち)
      柳谷氏らに宮中の特別職の人間から「小和田さんには絶対させないので、よろしく」(週刊ポスト 平成5年1月22日号)
     小和田毅夫・静夫妻(庇両親) 町田の長屋からどこかの老人ホームに転居

92年9月上 陛下 柳谷氏に「小和田雅子さんという方は、どういう方か」と尋ねる(VIEWS 平成11年11月号)
     「ナルヒトは彼女が良いらしい、外務次官のお嬢さんならこちらとしても結構な話」と前向きな言葉

92年10月2日 両陛下に庇ご進講 (表向き 世界情勢について  実は結婚問題について2時間話を詰める)
       会談の直後、庇は柳谷氏に「殿下は帝王学に徹しすぎ 雅子が悩んでいる」と伝える(事実上の快諾の返事と受け取る)

92年10月3日 ナルマサ 鴨場デート ナルプロポーズ(柳谷同席)

92年10月4日 べにばな国体発炎筒男乱入

朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/10/06 17:32:57 ID:o/6QSJoU
>外務次官のお嬢さんならこちらとしても結構な話

普通に考えて一番関わらない方がいい相手だと思う
家柄は諦めたとしてもせめて営利に関係の無い相手
悪くても企業ならまだ国内での利権が主なのに
外務なんてまともに外国がらみに…

68 :名無しさま:2013/01/21(月) 05:00:00.33 ID:GOl4hbo0
91 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/19 09:43:00 ID:zEcoSsVh
>>87
東宮夫妻は愛子さんが躾されたり何か言われたら謝罪要求という一貫した方針なのでは
オカ板愛子スレより↓
567 :本当にあった怖い名無し:2010/09/13(月) 10:59:03 ID:6GwLEh/Z0
親から聞いた話。
親の知人が宮内庁勤め。
東宮夫妻は愛顧に躾をしていないらしい。
愛顧様は普段の生活でやりたい放題らしい。
愛顧が宮内庁職員を叩いたり職務の邪魔をしたりすることが結構あるらしいのだが、そういう時に宮内庁職員が「そういうことをしてはダメですよ」とか
「そういうことはいけないことだからごめんなさいと謝りましょう」とか人間としてごく当たり前のことを教えると
東宮夫妻が飛んできて愛顧をかばい、職員が悪者扱いされるらしい。
宮内庁職員は皇室に仕える身分で愛顧よりも立場が低いので、反論できず謝罪させられるらしい。
まともな進言をしてもウザがられて解雇された職員もいる。
そんなことを何年も繰り返すうち、職員は誰も何も言えなくなって今日に至るらしい。

戦争を起こして多くの人を犠牲にした家系と水俣病を起こしてでも私腹を肥やす家系を掛け合わせると
こういう子供が生まれるのねと変に納得してしまった。
多くの犠牲者を出した因縁もあるだろうけど、変わった考えの家同士が結ばれて、とてつもなく変なものを生み出してしまった印象。
それを微塵もおかしいと思わない東宮夫妻がオカルトだ。
世の中で東宮家族をおかしいと思っていないのは本人達だけだろう。
もう日本も終わりかね・・・

69 :名無しさま:2013/01/21(月) 05:50:25.18 ID:GOl4hbo0
571 : 朝まで名無しさん[] :投稿日:2010/09/26 15:26:55 ID:Z3qJ7unu [1/3回]
香淳皇后の若き日の美智子皇后に対する態度はいじめというより「京都お公家さん流いけず」といったほうが正解かも。
これは美智子皇后が皇族・華族だったとしても、同じことがされたのではないかといわれている。
美智子皇后のほうも「自分が平民であること以外に気に食わぬことがあるのか」と発言した
と入江日記にあるところをみると、かなり気丈な部分をあからさまにしていたので負けていなかった。
もし若き日の香淳皇后が「自分に関してなにか気に食わぬことでもあるのか」なんて発言をしたら、お姑さまに口答えする
嫌な嫁といわれて大騒動になっただろうから、香淳皇后は鬼姑の仕打ちにただひたすら耐えるしかなかったそうだ。
香淳皇后はクラス会に行くこともなかったが、美智子皇后はそのあたりは自由だった。
香淳皇后鬼姑伝説はマスコミ、特に女性週刊誌が面白おかしく針小棒大にあることないこと
書きたてたようなところがあり、かなりいきすぎた表現が多いのではないか。
香淳皇后は息子の結婚に当たってローブデコルテを新調されてはどうかと女官が提案したら、
「自分はまだ着られるから新調なんてしなくてよい。それより美智子には新しいものを」と言っていたそうだし、
結婚してまもなく自分が新婚時代に貞明皇后からゆずられた指輪を美智子皇后にちゃんと渡している。
貞明皇后のように嫁を怒鳴りつけたことはなかったし、髪形やファッションに関しては自由にさせていた。
美智子皇后は第一子第二子とも男子だったし、後継者についてずっとやきもきすることもなかった。
まああの年代にしてはどちらかというとやさしい姑の部類に入るかもしれないと思う。

70 :名無しさま:2013/01/21(月) 11:44:08.50 ID:BOi1wuPK
□□□□ 警告 □□□□
天皇の魂が半分壊れていました。
中国人かも

□□□□ 警告 □□□□
三笠宮家 高円宮家
がきたないです。日本神道より

□□□□ 警告 □□□□
紀子は霊気に汚染されている。もうだめです。
上の関係です。

□□□□ 警告 □□□□
眞子さん3.4次元は現在神格が停止中です。
もう中学校のころ尽きてしまいました。御自愛を。
先祖は霊人の男性霊です。

□□□□ 警告 □□□□
愛子さん2.8次元はどこかの神社の神さんです。しらべてね。
春日神ぽい人です。

71 :オクの懊悩:2013/01/21(月) 16:49:07.62 ID:BvC5Rhc4
280 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/13(金) 12:37:53 ID:sK4L1yCp0
渡辺前侍従長の発言はオクの懊悩を映して余りあるもの。

旧宮家復活には美智子様が絶対反対、今上はそこを押しきれない。
橋本政権下での改正論議でも今上はお逃げになられた。

2005年、小泉政権下で典範改正長子相続の動きが出た際にも
皇后様は民間人邸に私的にお出ましになり、政財官界要人を相手に
宮内庁がいかに旧弊であったかを力説されていらした。
今上が愛子様のご様子に危惧を洩らされても、教育でなんとかなると返された。

男系維持・典範改正反対派の盛り上がりは今上にとっては青天の霹靂。
これほどの数の国民が反対なのかと驚愕された。
紀子様ご懐妊は今上にとっては親王様悲願の賭けであられたが
皇后様にとっては沸騰する反対派を鎮めるための時間稼ぎ。
また女児が生まれたら、やはり女系も、と説得できる。

親王様ご誕生に今上は皇祖皇神のご意思を感じられたが、
旧宮家が復活したら、民間妃の血の入った親王様がないがしろにされる、
それでいいのですか、と言われたら復活でいいとは言えない。

女性宮家設立は落としどころを探る動き。
旧宮家の方を入れるにはこれがギリギリ、皇后様が受け入れる線。
そうでなくても東宮東宮妃・愛子内親王の件で皇后様は面子をつぶされておられるので
御心を鎮めるのは難しい。

72 :紀子妃のルーツ:2013/01/21(月) 16:50:19.87 ID:BvC5Rhc4
166 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/03/19(土) 00:05:34.76 ID:QIv8xFdq0
中村彰彦『会津武士道』より 

 この池上四郎がすぐれた危機管理能力を発揮したのは、大正十二年九月一日に関東
大震災が発生したときのこと。彼はいち早く救援物資を満載した船を大阪港から横浜港
へむかわせ、罹災した多くの東京・横浜市民から感謝されました(宮崎十三八『会津地名
人名散歩』)。
 おそらく四郎は、保科正之が救急医療制度を創設する一方で飢饉に襲われた近隣に
社倉米を貸し出したことを学んでいたのでしょう。しかも彼は、自身が籠城戦を経験してい
ますから、パニックとはどういうものを知っていたはずです。かくて彼は、東京が壊滅状態
となった未曾有の危機に、人を助けることこそ会津武士道だと思いを満天下に示してみせ
たのでした。
 さて、池上四郎の娘は名を紀子(いとこ)といい、内閣統計局長などを歴任した川嶋孝彦
に嫁いで川嶋姓に変わりました。そのお孫さんが川嶋紀子(きこ)さん―今日の秋篠宮妃
ですから、秋篠宮と紀子さんの御成婚が決まったとき、会津の人たちは、「かつて会津松
平家から勢津子さまが秩父宮家へ嫁いだら、今度は旧会津藩士池上家から妃殿下が誕
生した」と大喜びでした。
 そこへ持ってきて秋篠宮家に悠仁親王が誕生したのですから、ゆくゆくは高遠と会津の
血を引いた天皇が生まれる可能性も出てきたわけです。
 会津の人にとっては、まことに喜ばしく、感慨深いことでしょう。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1300455971848.jpg
http://www.yuko2ch.net/mako/mako/src/1300455640714.jpg

73 :男系派と女系派の暗闘:2013/01/21(月) 16:52:11.62 ID:BvC5Rhc4
457 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 01:05:22 ID:LfmhqrBH0
平田さんが
麻生政権は男系での典範改正を準備していた、と言ってたけどその通り。

麻生首相が最初にやったのは、福田が呼びもどした女系派を官邸から一掃したこと。
小和田の後ろめたい過去を握っている漆間さんを副官房長官に据えたり、
秋篠宮家両殿下のヨーロッパデビュー露払いに、強行軍で東欧・中欧に出かけたり。
親王様が順調に御発育であることが知れ渡り、御心も定まったとみたから。
内々でいいんですよ、別に広くおっしゃる必要はない。

ところが肝心なところで今上は動かれなかった。というか、途中で腰砕けになってしまわれた。
そして女系論が復活する。
こういうことは何回もあったんです。
今回は親王様ご誕生があったから、今上も御強くなられたかと思いましたが。
霞会館理事の大久保さんも御役に立てるように、とおっしゃったのにね。
旧皇族の方はずっと見てきておいでですから「そらご覧」ですよ。
これでは藩屏がついていくはずがない。

秋篠宮殿下がひさびさに踏み込んだ発言をされましたが、実は心配しているんです。
寛仁親王殿下がもうおからだボロボロで、2005年の時のようなお働きはできない。
ゆう殿下の御父上ではあるし、相当な覚悟でおっしゃったと思いますが、第三子発言のときのようになりはしないかと。
NHKがアンケート結果を大々的に宣伝しているでしょう。
本当は4割弱が回答していないので6×7=全体の半分弱しか賛成じゃないんですが。
これを「国民の総意」として押して行くのがこれまでのやり方でしたからね。

74 :つづき:2013/01/21(月) 16:52:50.79 ID:BvC5Rhc4
464 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 01:35:22 ID:LfmhqrBH0
天皇家はどんな無理をしてでも男系を維持してきた、と平田さんは言っています。
女系になったら王朝が変わる、と初めて言ったのはアンカー青山氏。
このとき青山さんは陛下がどういう御心か聞いてみた方がよい、と発言した。
男系で行きたいと内心思っておられるのではないですか、という含みでしょう。

確かにふらふらされてきたのは事実です。
ただ、2005年の典範改正騒動の真っただ中、愛子様のご逆上を目の当たりにして
陛下がどれほどの衝撃を受けられたか、これは皇后様にも本当のところはおわかりにはなりますまい。

陛下は神道の祭司長です。日本神話も当然ご存知です。
天皇誕生日のあの夜、陛下は目の前でその神話がよみがえるのをご覧になった。
これでどうして皇祖皇神にまみえることができましょう。
陵でどうして安らかに眠れましょうか。
確かに寛仁親王殿下が叛旗を翻し、各地で反対集会をもたれたことも一因ですが、
本当にお眠りになれなくなったのは、このことが大きい。

ゆう殿下御誕生が陛下にとってどれほどの安堵であったか、
皇祖皇神からの御赦しが出たのです。
その御喜びが陛下に何度も何度も和船の舵を取らせたのです。
単なる男のお孫さん誕生の喜びだけではない。

こういうことは一般人にはわかりにくいのです。
迷信だ、馬鹿げている、と一蹴されかねない。
しかしそういう心根を日本人は持ち続けてきたこともまた事実です。
そしてその空間は御所に濃密に残っている。

バイニング夫人からアメリカニズムの洗礼を受けた陛下、
美智子様と主に50年を各国を御訪問された陛下はまた、日本人の根っこというものを抱えていらっしゃる。
その二つのはざまに引き裂かれ、美智子様の歩まれた道のりを考えればご遠慮があり、
肝心要のところで何もおっしゃれなくなる。
大変痛ましいことだと拝見しています。

75 :秋篠宮家の苦悩:2013/01/21(月) 16:53:31.61 ID:BvC5Rhc4
203 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 13:46:52 ID:ICNul/l1O
情けない話です。
こうでもしないと、親王様を御守りできなくなってしまった。
16年放置の結果です。
これでは女系としか言えないのでしょう。命が危ないから。
秋篠宮の方々は貧乏くじをひいてばかり。
おいたわしいことです。

76 :一番伝統に守られたのは美智子様:2013/01/21(月) 17:03:25.92 ID:BvC5Rhc4
630 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 01:12:02 ID:sPOjqbe6
両陛下ともに理想があったことはわかる。
しかしそれは古来の伝統にアメリカの左派的理想主義を接木するようなもの。
じきに腐れて落ちてしまう。まさに今その結果が出ているのにまだ続けようとなさるのだろうか?

美智子様は慣れない宮中でご苦労なさった。
しかしだからといって鐘と太鼓で触れて回って周囲の理解が得られるだろうか。
なさったことの中には明らかに指弾されておかしくないこともあった。
宮中の皆様が口を噤んでいたからこそ、美智子様は皇后におなりになった。
一番伝統に守られたのは美智子様に他ならない。

今の美智子様は「理不尽にいじめられた」という思いで一杯のようにお見受けする。
昔はもっとバランスの取れたご意見もうかがったが、やはりお年をとられたのだと思う。
年々強まる被害者意識がアメリカ流ジェンダーフリーと結びつき、
皇統の危機を錦の御旗に「女性宮家」「女帝」を主張して譲られない。

77 :つづき:2013/01/21(月) 17:04:23.93 ID:BvC5Rhc4
633 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/09/14(火) 01:42:58 ID:sPOjqbe6
「宮内庁は酷いところ」「アメリカは善」
から
「伝統をただ守るだけでは女性が苦しむだけ。救わなければ」
という結論に。
ご自分の体験が元になっているから、だれも突き崩せない。
愛子様の現状を目の前に突きつけられても、「救わなければ」になってしまわれる。

そのお気持ちを貫かれようとすればするほど、愛子様は追い込まれる。
本来なら隠されているはずの事柄が、すべて表に出てしまう。
そのことに早く気付いていただきたい。
ご自分の力を過信してはいけません。
いまさら止められないのかもしれませんが。

78 :名無しさま:2013/01/21(月) 17:20:49.70 ID:BvC5Rhc4
389 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/17(水) 00:46:21 ID:Rpcjhjq40
陛下が正式に文書を出される際には
皇后様も目を通される。
陛下が譲られることが多いが、その分御心労も募る。
今回はこれをなるべく避けようということ。

金沢主管は皇后様バッシングの際にお傍に上がり
ご公務についても再三お止め申し上げた。
しかし皇后様のご意思が固く、「国民と触れ合うことが治療になるのなら」
と方針変更した経緯がある。
皇后様のご気質を熟知しているし、両陛下の機微についてもわかっている。

この機を捉えてご公務軽減を断行した。

タイ王室の危機は皇位継承を阿吽の呼吸で進めようとしたため。
中国と結んだタクシンがその曖昧さを利用した。
相馬家縁の人間が現地入り、事情をお聴きになった今上の衝撃強し。

宮家・旧華族は静観。
ご意思は尊重するも
東宮妃問題、紀宮様ご降嫁先、秋篠宮家第三子問題その他
ご意見申し上げてもすべてお取り上げにならなかった経緯あり、
今上ご覚悟のほどを拝見の構え。
来し方を振り返れば致し方なし。

79 :名無しさま:2013/01/21(月) 23:42:57.84 ID:GOl4hbo0
586 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/27 01:21:28 ID:EE2xsXgj
西尾幹二氏主宰の坦々塾ブログ

皇室をよく知る高名な方からの「保守の怒り」感想と題して
(以下引用)
美智子皇后様がそもそもマイホームを大切にされ、帝王学にもご関心がなかったそうです。
今上陛下は子供のとき、別居でさみしい思いをされたことも、マイホームの皇室つくりに大きく影響している。
(皇太子が)まともな帝王学も受けず、英国に2年間も御留学されたことも問題。御留学は皇后様が昔ご自身の御経験から強くお勧めされた。
皇室から制御装置が外されたかたちでここまで来ました。殿下はその意味で被害者であるということでした。

このまま放置すると、残された問題は、天皇皇后の子育て批判に集中する。それは両陛下の無能批判にも通じる危険な状況である。
公開批判を絶対許さないという姿勢は間違いである(次のステージ行きを助長するだけ)。
次のステージに行ったら取り戻しは難しい。今ならかろうじて間に合う

全文はこちら
ttp://tantanjuku.seesaa.net/archives/201001-2.html

80 :名無しさま:2013/01/22(火) 00:03:58.75 ID:+9XytUlR
>>59の記事(小和田雅子入内への関与)の補足

「外国報道に見るご成婚」文芸春秋[編]1993年7月25日第1刷
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号(1)

東京の皇室のコンピュータは、名だたる候補者たちの家系をしらみつぶしにチェックしてきたが、
これまで、ナルヒトが少しでも興味を示したお妃候補者は、やんわり断るか、
ほかの男と結婚するか、自殺をほのめかすか、または行く先も告げず国外に脱出してしまった。

思案に暮れたナルヒトは母親のアドバイスを求めることにした。
いつもなら、実の息子と会うにも大袈裟な車のキャラバンとガード、許可が必要だが、
皇居の改築工事にともない、天皇明仁と美智子皇后は当時皇太子と同じアカサカ・パレスに仮住まい中だった。

皇后は皇太子を温かく迎え入れた。
三子のなかでもナルヒトは彼女のお気に入りであった。
最初の子供だからというわけでなく、彼の清廉な気質が「モラル」の輝けるモデルだったためだ。(略)
が、皇后は日本人の多くと同様、誕生以来お付きなしのときはなかった皇太子が、もしかしたら「ドウテイ」ではないかと考えていた。

部屋から召使いが退出し、皇后と皇太子は二人きりになった。
皇室メンバー間で交わされたという「会話」のうち、信用できるものはごくまれである。(略)
この記事のため秘密を打ち明けてくれた人々は、名前を絶対に出さないことを条件にした。

皇后は話に聞き入っていたが、息子のほうに向きなおると、こう言ったと伝えられる。
「ご自分の感情に従って、小和田雅子と結婚なさい」

小和田雅子は大ぶりの鼻と浅黒い肌の持ち主である。フィリピン人やネパール人と間違えられることがよくあった。
だがショート・スカートをはいて大股で闊歩する二十九歳のマサコは、「解放された日本女性」のイメージそのものだった。

>>59へ続く

プレスに答える双子の妹の言葉遣いが堅苦しい敬語調に変わっても、彼女自身をふくめ、
誰も不自然とは思ってはいないようだった。

81 :↑の続き:2013/01/22(火) 00:07:04.33 ID:3pkD9V1B
「外国報道に見るご成婚」文芸春秋[編]1993年7月25日第1刷
・アメリカ ヴァニティ・フェア 1993年6月号(3)

皇后はいまだに、テニスコートを通り過ぎる際、プレー中のナルヒトにこう声をかけずにはいられない。
「勝っているの?まさか負けてはいないでしょう?」
結果としてナルヒトは、ミチコにたいへんよく似た性格−生真面目で頑固、
どんな犠牲を払っても勝つ決意−を持つにいたった。多くのお妃候補にとって、
ナルヒトは退屈なオジン、つまりオールド・ダンディとしか映らなかった。
彼のこうしたイメージはひょっとすると、弟のアキシノとのあいだに一線を
画すために培われたものなのかもしれない。
アキシノは、生意気でわがままであり、ニックネームは「ファースト・ハンズ(手が早い男)」だった。
東京のナイトクラブやディスコでアキシノは有名な酒飲み、また女たらしで通っていた。
兄弟はシャープなライバル関係にある、少なくともアキシノの側にとってはそうだ。
兄ナルヒトがいかに「背の低さ」(5フィート5インチ)、「目の恰好」をよく知る弟は、一度、兄にこんなことを言ったという。
「奥さん探しに問題があるのは、あなたが女の子の好きなタイプじゃないからだ。
足は短すぎるし、モンゴロイド丸出しのルックスだもの」
兄弟の両方に剣道を教えている某スーパーマーケット・チェーン社長は、あるときこう発言したと伝えられる。
皇太子は真面目な生徒だが、弟は武道の根底にある精神的価値を呑み込めそうにない。

「両陛下はこの件への関与をいっさい否定しています。皇太子が独りで動いたように見せたいのです」
そう言うのは天皇の旧友のひとりだ。

82 :名無しさま:2013/01/22(火) 00:09:57.20 ID:3pkD9V1B
718 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/30 12:18:59 ID:2ELTxfks
両陛下の強い関与を裏付けるソースは、陛下の依頼で結婚の取りまとめに動いたという入江為年証言の他に、以下。

978 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2009/09/24(木) 21:36:38 ID:WITRN+yb
渡辺みどり著「美智子皇后と雅子妃新たなる旅立ち」より抜粋
平成四年四月、柳谷謙介国際協力事業団総裁が藤森昭一宮内庁長官の依頼で、
小和田家への接触をはじめている。
中略
それから一ヵ月半、平成四年十月三日、天皇皇后が山形で行われる「紅花国体」後出席のため、
赤坂御所を出発された直後のことであった。ニ台の車が、赤坂御用地の門を走り抜けた。
同行は山下和夫東宮侍従長。行き先は新浜鴨場。ここで二人は再会。プロポーズ。
はしょります、
十月二十日過ぎ、自信がありませんと宮内庁に断りの返事。
十月二十三日からの天皇皇后両陛下の中国語訪問の直前のことで、その後は随行中の藤森宮内庁長官のもとにも、
国際電話で逐一連絡が入った。皇太子と宮内庁は、雅子さんに向けて必死の再アタックをはじめている。
十一月初め、柳谷氏も再説得に乗り出すとともに、皇太子様も雅子さんに毎晩のように電話。
十一月六日、天皇陛下と美智子さまは、雅子さんの父、小和田恒さんを赤坂御所に招いて、
両陛下からのお気持ちを伝えられたという。
美智子様は、かねてから女性として雅子さんを高く評価されてきたと言われる。

11月6日の両陛下小和田父会談を裏付ける別ソース
FLASH1992年1月26日号
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1229820096413.jpg

83 :名無しさま:2013/01/22(火) 00:12:19.50 ID:3pkD9V1B
719 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/09/30 12:19:44 ID:2ELTxfks
>「両陛下はこの件への関与をいっさい否定しています。皇太子が独りで動いたように見せたいのです」
>そう言うのは天皇の旧友のひとりだ。

婚約会見で、記者が「皇后陛下に会ったことがあるか」と質問し、雅子さんが否定した。
小和田父の会見では「両陛下に会ったか」と質問し、小和田父がこれを否定した。
記者は、皇后が雅子に会い説得し、両陛下が小和田父に会い説得したことを知っているからこその質問だった。
しかし、打ち合わせ通りに両陛下の関与は伏せられて、皇太子が雅子の心を動かしたという美談が作られたのではないでしょうか。
皇太子を手助けしてやり、結婚に介入したことが結局小和田家に対しての弱みになり、今に至るまで尾を引いている。

『文藝春秋』1993年3月号小和田恒・優美子<娘・雅子が決意した日―両親が語る新皇太子妃の素顔その7>

− 昨年の3月に小和田次官が、この問題で陛下にお目にかかったという報道もございます。
小和田 それは事実ではありません。この問題に関して、私が両陛下にお目にかかったことは
一度もございません。ただ私は、現在の役職が役職なものですから、陛下に何らかの形で
お目にかかる機会というのは、わりあいございます。(略)しかし、そうした場合も多人数ですし、
この問題でお話し申し上げたことはございません。

− その後、10月3日に新浜鴨場でのプロポーズがあり、11月6日に両陛下が小和田次官と
お話になった。
小和田 とにかく、この問題に関して両陛下とお会いしたことは一度もございません。

84 :名無しさま:2013/01/22(火) 00:16:12.05 ID:3pkD9V1B
>>54(小和田雅子入内への関与)の記事の補足

「それなら僕は結婚しない」(週刊ポスト1990年6月22日号)より
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1237525064363.jpg

昨年9月(1989年)、留学先の英国で日本のマスコミのインタビューに答え、「私は本当に(妃候補)とは関係ないんです」と発言。
一時は完全にお妃候補から消えたと見られていたが、実は一貫して”最有力候補”であった。
本誌5月11・18日合併号で詳報したように、留学先から帰国する7月には、宮中で美智子皇后との会談も予定されていたのである。
ある霞会会員(旧皇族、華族で構成する社団法人。正式には「霞会館会員」)も、
「7月の会談では、美智子皇后陛下は、直接、小和田さんに皇太子妃を受けてもらうよう説得されるつもりだったと聞いていますが、この会談もいまでは幻に終わりそうです」という。

85 :年表(悠仁親王ご誕生まで):2013/01/22(火) 00:28:20.23 ID:3pkD9V1B
平成2(1990)年6月  秋篠宮殿下、紀子妃御成婚
平成3(1991)年10月  眞子内親王御誕生
平成5(1993)年6月  皇太子殿下、雅子妃御成婚
平成6(1994)年12月  佳子内親王御誕生
平成7(1995)年    雅子妃口答え事件
平成9(1997)年    橋本政権下で極秘研究会開催
平成11(1999)年12月 雅子妃御流産
平成13(2001)年12月 愛子内親王御誕生
平成14(2002)年10月 皇后陛下文書回答で秋篠宮家の第三子に言及
        12月 秋篠宮殿下会見で第三子に言及
平成15(2003)年6月  湯浅宮内庁長官会見で東宮家第二子に言及
        12月 湯浅宮内庁長官会見で秋篠宮家の第三子に言及
           雅子妃静養生活に入る
平成16(2004)年12月 小泉政権下で有識者会議の開催が正式決定
平成17(2005)年11月 同会議直系優先を骨子とする報告書提出
平成18(2006)年9月  悠仁親王御誕生

86 :保守の怒り:2013/01/22(火) 00:53:35.25 ID:3pkD9V1B
保守の怒りp190

西尾:(前略)あくまで雅子妃と小和田家の問題ですと私は橋本さんにも申し上げたんですが、(中略)あなたは心配が相当、宮中に広がっていると・・・・・。

平田:と、思います。というのは、皇太子さま、東宮家の状況というのは東宮家だけで起こってきたものか。そうではないですよ。
   これまでの両陛下がなさってきたことの結果なんです。
   そこには良いこともあったけれど、まずいこともあったはずなんです。このまずいことがなんだったのかということ。
   それを反省することができない、指摘することができないでいるということは、逆に危険です。

保守の怒りp199 
(平田)
両陛下が作ってこられたものは何から発しているかといったら、それは戦争と敗戦です。
そして占領があって、憲法ができて、いやつくらされて今日にきた。それを踏まえてのことですね。
ですから、私たちは今のあり方を考えていくときには、どうしても占領ということを考えなきゃいけないんです。
それをほとんどの保守派はごまかしてきました。
皇室を残すために日本はいろいろな妥協をしたり、マッカーサーとも妥協したんです。
そのことは全部、正直に認めていっていいと思うんです。もうこの時期にきたら。

87 :つづき:2013/01/22(火) 00:55:00.50 ID:3pkD9V1B
香淳皇太后に対する態度について

保守の怒りp232(平田)

今上陛下も皇太子時代にいろいろ批判されたが、ご即位になられてからはご立派におつとめになっていらっしゃる(中略)という主張もあります。
しかし、今上陛下に対して皇太子時代に申し上げられていたことは、はたして不当だったでしょうか。
そこで危惧されていたことが現実化してしまったのではないでしょうか。

戦前、戦中、占領下、復興とわが日本の苦しい時代の昭和天皇を支えられた香淳皇后に対しどうだったでしょうか。

88 :つづき:2013/01/22(火) 00:58:05.55 ID:3pkD9V1B
保守の怒りp179〜
(平田)
ご結婚の頃にいやがらせなどがあったことも影響しているのでしょうが、
とにかく批判しようにも批判できないようすべてを完璧に行おうとしてこられたのでしょう。
(中略)東宮問題を解決できない一因、それもかなり重要な一因は、
この完璧主義が崩壊するからだと思います。

皇太子殿下と雅子様の問題は、あの人格否定発言で一気に表に出てしまいました。
今まではお身内で隠し通してきたご家族内の問題が、ご本人たちが人前に出て自分で行動するようになれば、隠せない。
まさしくそれは皇后陛下が天皇陛下とともに築かれてきたものが音を立てて崩れた瞬間だったのです。
東宮夫妻が隠し立てしている愛 子 様 問 題 もいずれそうなるでしょう。

89 :松本健一 「昭和天皇 畏るべき「無私」:2013/01/22(火) 03:33:06.42 ID:3pkD9V1B
1)天皇・皇后は個人としての好悪の情をはっきり表明する

→・天皇がまだ学習院の学生だった皇太子時代には「×××さんは民族主義的で、嫌な政治家だ」、
  「○○の書くものは嫌いだ」といった発言をしたと報道されていた

2)最近も京都御所で「なぜ、私たちまで靴やハイヒールを脱がなくてはいけないのか。
  脱ぎたくない」と言ったと伝えられた

3)今回の一連の皇室報道(皇后バッシング)についても、皇后が「幾つかの事例についてだけでも、
  関係者の説明がなされ、人びとの納得が得られれば幸せに思います」「事実でない報道には、
  大きな悲しみと戸惑いを覚えます」といった要望を宮内庁職員や記者クラブにしている。
  事実と違う場合は徹底して争う、という明確な意思表示、自己主張をする(p137)。

4)天皇・皇后は政治的な発言も進んでする(p138)

→ 即位後の国会で「憲法を遵守します」⇒ 国家元首と認識され、中韓から利用された
  細川首相の最初の内奏の折に「私より若い人が首相になったのは初めてです」、連立政権が
  できて旧野党関係者と言葉が交わせるようになったことも歓迎した

90 :松本健一 「昭和天皇 畏るべき「無私」」2:2013/01/22(火) 03:34:18.66 ID:3pkD9V1B
5)1993年の訪中が問題になっている際、「自分たちは行きたい」と発言(p142)
→宮沢政権は国民の反対を「天皇陛下が望んでおられるから」との発言で押し切り、
  天皇・皇后の希望を優先(p144)

6)ベルギー王室の葬儀出席を口実に訪欧し、認証式の関係で細川政権誕生を4日遅らせた(p144)
→ 国事行為よりも「ロイヤル外交」を優先(p145)

7) 1991年宮沢政権誕生時、国際周産期学会とレセプション出席のため、
  認証式を夜9時まで遅らせた

→ 学会会長が皇后の手術執刀医&紀子妃出産の担当医だったため「ぜひともお祝いにいきたい」と
  いうことから(朝日新聞皇室記者が『文藝春秋』にも記している)(p145)

8) 天皇は相談されても「どうだろうな」ということが多く、結局は皇后が決めている(p146)

9) 紀子妃が秋篠宮の髪を直した写真を撤回させた事件
→ 皇后がああいう写真はよくないと言って引っ込めさせた(p149)

10)皇后は女性誌であれ一般週刊誌であれ、テレビの皇室番組であれ、
   「ここは事実と違う。どうしてこういうことが正されないのか」と頻繁に言う

91 :松本健一 「昭和天皇 畏るべき「無私」」3:2013/01/22(火) 03:36:12.99 ID:3pkD9V1B
→ 自分の理想とする皇室像にそぐわないものを排除しようとする

11)皇后が皇太子妃時代に常陸宮と皇居で聖書購読会を主催→教養として
   聖書を読むのはよいが、宮中でキリスト教を講義するのはやめよと昭和天皇が注意
→  天皇に叱られたショックから失声症になった

→ このことを松本氏が雑誌に書いたところ、宮内庁から編集長宛に
  「書かないでもらいたいのです」と圧力(p150-151)

12)1993年の訪欧時、皇后が「バチカンにはどうしても行きたい」といって訪問し、
   フランスの修道院で修道女と二人だけで礼拝した(p155)

92 :名無しさま(いじめ会見@全国放送 について):2013/01/22(火) 03:43:22.24 ID:3pkD9V1B
352 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/13 16:16:23 ID:vTHaQpty
一番は東宮夫妻の責任だし、当然、東宮夫妻の謝罪(会見)があると思っていたがなかった。

3月に、「複数の乱暴な男児のせいで不登校」会見をした後、
謝罪することもなく東宮一家はあろうことかスキー旅行へ出かけた。

新学期が始まってからも、好きな教科だけ同伴登校、始業式などの式典はでないし給食も皆と食べられない。
そんな中、初等科前には街宣車が並ぶという異常な事態。

にも関わらず、東宮一家はGWにも旅行へ。

春休みもGWも、男児達や保護者、学習院関係者は心穏やかではなかったはず。小学校に街宣車ですよ!

ただ、両陛下もGWは、テニスを楽しまれていて、普段ならば一向にかまわないけど、
数日前に小学校に街宣車などという事態で、息子夫婦のモンペが加速する中、
今この時期にそのような過ごし方に激しく疑問を感じた。
「両陛下はテニスを楽しまれたが、御所だけにとどまらず、都内各所のテニスクラブで…」
という産経の表記に、両陛下は東宮夫妻のやりたい放題が見えてない?
あるいは向き合おうとなさっていない?と感じ始めたのを覚えています。

こんな異常な事態、質問があるのは当然だと思うし、
上にもあるけど、結果として庇い続けてしまったから
両陛下ご自身がお辛い立場となっていくだろうと思う。
ナル氏は、昨年2月の誕生日会見で、
愛子は楽しく学校に通っていますと明らかな嘘をついた。
そのような嘘をつく皇太子を、これからも庇い続けるのだろうか…。
正直に誠実に生きていらっしゃる秋篠宮両殿下のことこそ毅然と庇って(守って)頂きたいと願う者です。

93 :名無しさま(両陛下への疑問):2013/01/22(火) 14:08:53.93 ID:3pkD9V1B
400 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/14 09:23:55 ID:BdHMm1Tf
病気や子供の不登校を理由に、仕事もせずに豪遊三昧の長男夫婦が悪いのはもちろんだが、
最近は両陛下にも疑問を持ち始めた。

成人した子供の責任を親に求めても・・という意見もあるだろうが、やっかいな事に
権力を持っている為に、周囲の受ける被害が一般の比では無く甚大すぎる。

国民の為に祈る慈愛の両陛下だと思って尊敬してきたが、
今の皇室のゴタゴタを見るに、それもポーズだったのでは・・と思い始めた。

特に皇后陛下の東宮贔屓に疑問を感じてしまう。
言葉に態度に表してかばい続け、批判的な報道があるたびに病気報道が出てくる。
偶然かもしれないが、これも一種の圧力ではないか。
子供を否定される事が自分を否定されるようで嫌なのだろうか。

仕事もせずに遊びほうける長男夫婦は豪邸に住み、使用人の数も多く、
激務をこなし将来の天皇を育てている秋篠宮ご夫妻との待遇の違いがありすぎるのも何故か。

長男夫婦が将来の天皇皇后になるのなら、自分は皇室廃止論者になる。
周囲にもこういう人が多いよ。

94 :女性・女系天皇論議:2013/01/22(火) 14:19:59.89 ID:3pkD9V1B
続:サンクチュアリシリーズ375 女性天皇容認

有識者会議は「初めに女性天皇ありき」

顔ぶれを見ると、「初めに女性天皇ありき」の感がある。
吉川座長は第一回会議後の記者会見で「国民の意識、世論を十分論議すべきで、最終的には国民の平均的な考えで決めるしかない」と述べている。
二月下旬には政府首脳が「女性天皇で決まり」と「番記者」に漏らしたこともあった。
十月五日の十三回目の会議で、女性天皇容認の方向が固まった。
しかし、神社本庁などの団体は「有史以来の不動の伝統を重んじるべきだ」と改正を軽々に扱わないよう注文している。
秋篠宮が最後の男系男子皇族なのに「不動の伝統」を存続させる方法はどうするのか。

旧宮家の中から皇族に復帰させる、あるいは皇族の養子にする、女性宮家を立ててそこに婿入りさせるなどの手段で、男系男子継承は可能だという主張である。
しかし、血筋がつながっているだけの理由で、六十年間も民間にあった旧皇族を復権させるとしたら、国民はどう反応するだろうか。
明治典範も皇族の復権は認めていない。

ぜひ知りたい天皇の胸中

先の世論調査でみると、「長子優先」は四二%、「男子優先」は四一%と拮抗している。
理由を聞くと「長子派」は、男女平等で良い、五五%、生まれてすぐ継承が確立する、三六%。「男子優先派」は皇室の伝統、三九%、日本の文化に適う、三一%、天皇の仕事は男子にふさわしい、二七%である。
 伝統を厳守せよという意見には、大いに耳を傾けなければならない。特に日本文化の中心である天皇家の伝統を尊重することは、日本の歴史を大切にすることである。
とはいっても、男系男子継承という伝統は、幕末まで宮中とごく一部の権力者側の限られた空間でのことであった。
ほとんどの国民は天皇の存在を知らなかった。宮中という閉鎖的集団の中での伝統だったといえる。
天皇を広く国民が知ったのは、明治以降のことだ。そして戦後象徴天皇となり、「国民とともにある天皇」が定着した。
旧慣にとらわれない、現代にふさわしい皇位継承のルールができて当然である。

95 :つづき:2013/01/22(火) 14:21:37.40 ID:3pkD9V1B
続々:サンクチュアリシリーズ375 女性天皇容認

一九五九年、平成の天皇の結婚は、まさに宮中の長い慣習を破ったものだった。
お妃は皇族から、あるいは近衛、九条家などの五摂家、または西園寺、久我家など九清華家から選ぶことになっていたが、天皇はその禁を破り伝統に挑戦したのである。
結果はどうだったかは問うまでもない。

昭和天皇はGHQ案を受けて日本政府が書いた最終の「憲法改正草案要綱」を見て
「今となっては仕方がない。しかし、皇室典範の発議権を留保できないか。華族の廃止については堂上華族だけは残せないか」と不満を述べた(『芦田均日記』)。
また、敗戦を認めた後「万一の場合には(三種神器は)自分が御守りして運命を共にする外はない」と側近に語っている(『木戸幸一日記』)。
「皇祖皇宗」から流れ出るDNAが昭和天皇には滔々と流れていたのである。

「皇位継承は国家に委ねる」

しかし、平成の天皇の言動は、明らかに昭和天皇とは違っている。
即位礼のお言葉や記者会見で「憲法を守る」ことを繰り返し表明している。
憲法の下にあり、国会で論議されている皇室典範が、女性天皇を容認するなら、それに従うのが当然という考えではないか。
「皇室の意向を反映させるべきだ」という一部の論は理解できるにしても、国会が決め、内閣の責任で典範を改正することが、憲法に定めのある「国民主権」である。
天皇がそう確信していることは間違いなかろう。
二〇〇二年の会見で「女性天皇を容認する声もあるが、どのように受け止めているか」との質問に対し、天皇は次のように答えている。
「皇位継承の問題は皇室典範に定められており、この問題は国会の論議に委ねられると思います」
即位後の公式記者会見で「私にとって憲法として意識されているものは日本国憲法」と明言した天皇である。
「国会に委ねる」という発言を忖度すると、“女性天皇の誕生”は、十分理解しているには違いない。(敬語敬称略)

96 :名無しさま(お宝流れ):2013/01/22(火) 14:29:10.03 ID:3pkD9V1B
633 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/18 22:22:29 ID:c751tqWY
骨董業界では密かに話題になっているみたいですけどね。
狭い世界だから、捌くルートもある程度あるにも拘わらず以前から流れていると。
よっぽどお付き合いが無いのでしょうね。

昭和天皇の祭祀用の御物、今上が賜った勲章、内親王のお着物、と
どう見ても一般では出ないお品物の数々。
それはどう説明するのでしょうね。
それよりも一般人が開けられない場所にしまってある御物がなぜ流れたのか。

大きなもの、といってもいろいろと運び出す方法はあるでしょう。
以前マサコヒの母親が車を横付けして問題になっていたとか。
また以前ナルマサが通り過ぎた門を警備していた若い皇宮警察間が拳銃自殺とか。

胡散臭い話題はたくさんあるのですよ。

97 :名無しさま(政治介入):2013/01/22(火) 14:32:59.43 ID:3pkD9V1B
638 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/19 01:04:16 ID:svh0P0LC [1/3回]
それに天皇が庇い立しているのは東宮だけじゃない。
天安門事件のケ(92年中国訪問)、ウイグル虐殺の習(09年引見)。
昭和天皇の時と違い、どちらも会わない選択が可能な状況だった。
なのにわざわざ会って、結果、お清めをしてやった。
そして反日強硬派のシーは国家主席の後継者になる。
これをどう読むか。読み方によってはとても怖い。

98 :名無しさま(雅子の気持ちが大事):2013/01/22(火) 14:36:52.35 ID:3pkD9V1B
654 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/19 12:53:58 ID:QJUKx8HF

雑誌レポより
>・先日、天皇陛下の同級生である橋本氏に話を伺ったが、橋本氏は、
>「両陛下も愛子さまの不登校問題を深く心配していらっしゃるが、お立場上、そのことに言及すると影響も大き過ぎるので、あえてふれないように努力をされているようです。
>学習院の教育問題にふれれば、教師か問題の児童か誰かしらに影響があるでしょう。

>また、皇太子一家について言及されると、雅子さまが傷つかれる可能性もあります。
>両陛下はじっと耐えながら、解決の日を待っていらっしゃるのです。

皇室としてあるべき姿を示す>>>>>>雅子の気持ち

でしょうが。

99 :名無しさま(いじめ会見@全国放送 関連):2013/01/22(火) 14:44:22.08 ID:3pkD9V1B
712 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/20 07:27:34 ID:cax7RmAK
>皇后さまは、敬宮(としのみや)愛子さまが正常なご通学ができなくなっていることなど
>を踏まえ、「今、東宮一家が健康や通学の問題で苦しんでおり、身内の者は皆案じつつ、見守っ
>ています」と明かし、「東宮家、秋篠宮家の家族を私はこの上なく大切なものに思っており、その
>家族一人一人の平穏を心から祈っています」とされた。

これが皇后陛下の回答ですか。
健康や通学問題で「周囲」を苦しませているのを理解しておられないようですが。
東宮問題は加齢による判断力低下以前からのことで、今後さらに頑なになっていかれるのでしょうか。

100 :名無しさま:2013/01/22(火) 14:52:03.42 ID:3pkD9V1B
813 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2010/10/21 07:17:30 ID:bA+tJFqt [2/3回]
皇后陛下お誕生日に際し(平成22年)
ttp://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/gokaito-h22sk.html

>将来,2人の兄弟やその家族が,それぞれの立場で与えられた役割を果たしていく時,

ここが大変気になるのですが、「それぞれの立場で与えられた役割」というのは
それぞれが現状の地位のまま行くんですよ、という静かな恫喝?

101 :訪韓希望:2013/01/22(火) 16:39:40.83 ID:XH8NelEl
674 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/03(月) 13:34:07.47 ID:E+O5BSPO [1/2]
両陛下は訪韓したい。
だから手術にも踏み切った。
心臓の具合が、と止められたら困るから。

訪中から全く学ばれてないのにはあきれる。
胡錦濤来日の際に陛下は晩さん会など出たくないと珍しく駄々をこね、
宮内庁保守派が勢いづいた。
政府と宮内庁の間に立った外務省担当者は板挟みになって大変だった。

そうやってさんざん周囲を振り回しておいて、今度は訪韓とはこれいかに。
浩宮の荷を軽くしておいてやりたいとの親心か?

102 :平田氏発言 :2013/01/22(火) 16:41:51.58 ID:XH8NelEl
457 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 01:05:22 ID:LfmhqrBH0
平田さんが
麻生政権は男系での典範改正を準備していた、と言ってたけどその通り。

麻生首相が最初にやったのは、福田が呼びもどした女系派を官邸から一掃したこと。
小和田の後ろめたい過去を握っている漆間さんを副官房長官に据えたり、
秋篠宮家両殿下のヨーロッパデビュー露払いに、強行軍で東欧・中欧に出かけたり。
親王様が順調に御発育であることが知れ渡り、御心も定まったとみたから。
内々でいいんですよ、別に広くおっしゃる必要はない。

ところが肝心なところで今上は動かれなかった。というか、途中で腰砕けになってしまわれた。
そして女系論が復活する。
こういうことは何回もあったんです。
今回は親王様ご誕生があったから、今上も御強くなられたかと思いましたが。
霞会館理事の大久保さんも御役に立てるように、とおっしゃったのにね。
旧皇族の方はずっと見てきておいでですから「そらご覧」ですよ。
これでは藩屏がついていくはずがない。

秋篠宮殿下がひさびさに踏み込んだ発言をされましたが、実は心配しているんです。
寛仁親王殿下がもうおからだボロボロで、2005年の時のようなお働きはできない。
ゆう殿下の御父上ではあるし、相当な覚悟でおっしゃったと思いますが、第三子発言のときのようになりはしないかと。
NHKがアンケート結果を大々的に宣伝しているでしょう。
本当は4割弱が回答していないので6×7=全体の半分弱しか賛成じゃないんですが。
これを「国民の総意」として押して行くのがこれまでのやり方でしたからね。

103 :つづき:2013/01/22(火) 16:42:45.03 ID:XH8NelEl
464 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/03(木) 01:35:22 ID:LfmhqrBH0
天皇家はどんな無理をしてでも男系を維持してきた、と平田さんは言っています。
女系になったら王朝が変わる、と初めて言ったのはアンカー青山氏。
このとき青山さんは陛下がどういう御心か聞いてみた方がよい、と発言した。
男系で行きたいと内心思っておられるのではないですか、という含みでしょう。

確かにふらふらされてきたのは事実です。
ただ、2005年の典範改正騒動の真っただ中、愛子様のご逆上を目の当たりにして
陛下がどれほどの衝撃を受けられたか、これは皇后様にも本当のところはおわかりにはなりますまい。

陛下は神道の祭司長です。日本神話も当然ご存知です。
天皇誕生日のあの夜、陛下は目の前でその神話がよみがえるのをご覧になった。
これでどうして皇祖皇神にまみえることができましょう。
陵でどうして安らかに眠れましょうか。
確かに寛仁親王殿下が叛旗を翻し、各地で反対集会をもたれたことも一因ですが、
本当にお眠りになれなくなったのは、このことが大きい。

ゆう殿下御誕生が陛下にとってどれほどの安堵であったか、
皇祖皇神からの御赦しが出たのです。
その御喜びが陛下に何度も何度も和船の舵を取らせたのです。
単なる男のお孫さん誕生の喜びだけではない。

こういうことは一般人にはわかりにくいのです。
迷信だ、馬鹿げている、と一蹴されかねない。
しかしそういう心根を日本人は持ち続けてきたこともまた事実です。
そしてその空間は御所に濃密に残っている。

バイニング夫人からアメリカニズムの洗礼を受けた陛下、
美智子様と主に50年を各国を御訪問された陛下はまた、日本人の根っこというものを抱えていらっしゃる。
その二つのはざまに引き裂かれ、美智子様の歩まれた道のりを考えればご遠慮があり、
肝心要のところで何もおっしゃれなくなる。
大変痛ましいことだと拝見しています。

104 :正論8月号 新田均:2013/01/22(火) 16:45:19.00 ID:XH8NelEl
289 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/06(水) 22:48:44.53 ID:JvxC/CIH
正論8月号 新田均
「男系継承最優先」論の真意を問う

ここで笠原教授のチャンネル桜発言その他が活字になっている。
かなり詳しい。その後の変節もフォローしているので一読されたし。

天皇陛下発言「直宮だけ残ればよい」⇒これを受けて秋篠宮発言「少ないのは悪いことではない」
三笠宮家は従わないので云々とか、生々しい

笠原教授の現在の立位置は「男系最優先。女性宮家設立」

個人的には
不登校問題により愛子天皇は一旦ひっこめ。 男系最優先を言いたてることで徳仁天皇の線は死守し、
「お可哀そうな愛子様をお察し下さい」モードに入り、
女性宮家設立の流れに持ち込もうとしているという見立てを裏付ける。

チャンネル桜のやり取り、その後の誤魔化し(双方)が活字になったのは大きい。
日テレの川島現侍従長単独インタビューは実際に行われ、 不登校会見がなければ表に出ていたとみている。
雅子妃の勝手な行動と取る向きが一般的だが、つついて蛇を出した手腕こそ褒められるべき。
絶妙のタイミング。愛子女帝派の惨敗。

これ以上愛子内親王の皇位継承を推し進めれば、次々暴露記事と写真が出てくる。
それをチクチクと知らしめた一年。
目先の糊塗に汲々としてきたが、男系に手をつけようとしたのは致命的。
相手は金で転ぶ公家ではない。 今回の震災はかえって団結を高める結果となった。

直宮だけで皇室は回らない。
寛仁親王を無視し続けるようなら手ひどいしっぺ返しを喰らうだろう。

海外御静養?行かなければ雅子妃爆発、行けば愛子宮家もなくなる。
生前贈与と思えばいいか。宮家当主より金をつぎ込める。

105 :週刊新潮 正田富美子さん回想録:2013/01/22(火) 16:46:53.51 ID:XH8NelEl
906 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 02:26:07.49 ID:RUp2Rq/B
これと、回想録に富美子さんの言葉があるね。

週間新潮1993年2月25日号
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1240378832974.jpg
>「正田富美子さんが、皇室と正田家のメッセンジャーを勤めた
>黒木従達東宮侍従に、“お約束が違いましたね”といったという
>エピソードもありましたけど、それは家族全員が美智子さまの結婚に
>猛反対する中で、母親の富美子さんだけが応援されたという経緯もあって
>その後美智子さまの苦労を見るにつけ、富美子さん自身がご家族の中で
>辛い立場に立つことになったからでしょう。」(略

>河原氏によれば、美智子妃殿下の表情にゆとりが戻ってきたのは、
>昭和五十二年に皇后陛下が腰の骨を痛めたころからだという。
>「それまでは目の下に隈ができて、面持ちがよくありませんでしたが、
>薄紙をはぐように変わってきまして、精神的に楽な状態になったのが わかりました」

907 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 02:28:31.50 ID:RUp2Rq/B
下から4行目>約束が違いすぎました

母・正田富美子さんが本誌の語った衝撃の回想録CD
http://unkar.org/r/newsplus/1254107840/40-44
>美智子さまを、常に一定の距離をおいて見守り続けてきた富美子さん。そのころへのもどかしさはなかっただろうか。
>「いいえ、それはございません。不自由なことが多いんでしょうって、尋ねられる方もありますが、
>皇太子殿下には心苦しく思うばかりに、いろいろお気遣いをいただいてまいりました。
>主人(正田英三郎さん)の還暦のときなどには、おそろいでこちらまでおいでくださったこともございました。
>もちろん、世間の親子のようにはまいりませんこともあります。でも、それ自体は窮屈とは感じません。

>それよりも、人さまから私たちに向けられる目や、声のほうが、よっぽどつらかったわ」
>富美子さんは、そう唇をかみしめた。
>それは、たとえば……"と、尋ねようとしたとき、富美子さんはちょっぴり表情を和らげて、こう続けた。
>「私たちの言葉が足らなかったのかもしれませんが、私たちのひと言がずいぶん誤解されたことは
>ありました。それでも私たちは何をいわれてもいいと思っていました。でも、振り返れば、どうして
>と思うぐらいにつらいことはありました。
>とにかく、あらかじめ話し合っていたことでも約束が違いすぎました。こんな思いで苦しむのは
>もうたくさんです」  妃殿下の母としての30年近い歳月。
>「いまの私のいちばんの願いは、そっとしておいてほしいということかしら……。
>おばあちゃんは静かに死んでいけばいいんですよー」 正田富美子さん、75歳のときの言葉だ。

106 :「地下帝国へ」斎藤茂男著 ブログから抜粋(1/2):2013/01/22(火) 16:48:03.55 ID:XH8NelEl
915 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 08:30:59.24 ID:RUp2Rq/B
>「地下帝国へ」斎藤茂男著 ブログから抜粋(1/2)
>本著の「ミッチーからXデーへ」の章によれば、正田美智子さんは、旧皇族・旧華族
>(旧支配階級・旧貴族階級)に代わる『新しい支配階級・新しい貴族階級の嫡出子』だという。
>この場合の『嫡出子』という表現は、「正統な継承者」という意味だろう。
>そして、「テニスコートで結ばれた恋」ではなく、必然的に選ばれたお妃だという。

>皇太子のお妃候補の選定は、昭和29年から始められ、旧皇族十一家・旧華族約九百家を詳細に検討したが、
>それらの戦後の没落や頽廃が著しく、また、前以て固辞する家もあって行き詰まっていた。
>そこで、皇太子の教育掛けであった小泉信三氏(慶大教授)の主張する「新しい血の導入」と、
>その考えに一致した皇太子の意向によって、旧皇族・旧華族にこだわらず、さらに学校も学習院だけでなく、
>聖心女子大や白百合女子大といったところまで広げられたという。

>その聖心の候補者リストのトップにランクされていたのが、正田英三郎氏の長女美智子さんだったという。
>正田家は、英三郎氏が日清製粉のオーナー社長であり、夫人は語学が堪能で、日米親善を目的とする
>「日米婦人会(岸首相をはじめとする政財界の名流夫人たちと、アメリカの外交官、教育家、
>宣教師、商社員など各界の婦人との社交団体。資格審査が厳しく会員は極少数に限定している)」の
>古くからの会員である。

>また、英三郎氏は、高松宮ご夫妻が名誉会員の旧財閥系の社交団体「光輪クラブ」や、
>財界筋の社交団体等の会員であり、また、高松宮が名誉総裁の財団の幹事などをしており、
>正田家は、高松宮家とは以前から『“家族ぐるみ”のおなじみだった』という。
>美智子さんも、子どもの頃から両親に連れられて、それらの社交界へよく出入りしていた。
>ブリュッセルの聖心卒業生大会で、一千人の各国の卒業生を前に、英語でスピーチをした舞台度胸は
>これらの経験に培われたものではないかという。

107 :「地下帝国へ」斎藤茂男著 ブログから抜粋(2/2):2013/01/22(火) 16:48:34.68 ID:XH8NelEl
916 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 08:32:24.78 ID:RUp2Rq/B
>「地下帝国へ」斎藤茂男著 ブログから抜粋(2/2)
>また、正田家は、名門中の名門である「東京ローンテニスクラブ」の会員であった。
>このクラブの会長は、当時のオーストラリア大使で、会員の半数は各国外交官やその夫人たちという

>美智子さんの出身校である「聖心」は、『カトリックの伝道と女子教育を目的として、
>全世界182ヶ所(1989年の出版時)に修道院とこれに付属の女子学院があり、三十五の管区を通じて
>ローマの総本部に統括されている』とある。そして、東洋管区の拠点であるこの学校は、
>資産は明らかにされていないが数十億ともいわれる。

>昭和23年に大学が新築されているが、そのときの建設後援会メンバーは、
>名誉総裁が連合軍総司令官マッカーサー元帥、名誉会長吉田元首相、以下、会長・日銀総裁、
>副会長・経団連会長、大阪商工会議所会頭、日本商工会議所会頭、理事には、政財界のトップが百人並び、
>目標の三千万円を5百万円も上回る寄付を集めて、たちまちにコンクリートの校舎が建ち並んだという。
>この時代、庶民はまだ敗戦の焼け跡から立ち上がったばかりである。

>しかし、この時期に日本の多くの実力者たちに支えられた聖心は、
>『学習院に代わる貴族学校、しかも国際的な香りのする貴族学校』なのである。

>このように、「正田美智子さん」は、普通の市民の娘ではなく、新しい支配階級、
>新しい貴族階級に属する、庶民の窺い知る事のない上流階級の令嬢であったのだ。

108 :正田富美子さん回想録:2013/01/22(火) 16:49:38.00 ID:XH8NelEl
40 :名無しさん@十周年[sage]:2009/09/28(月) 20:33:52 ID:HBrdDJHo0
母・正田富美子さんが本誌の語った衝撃の回想録@

「私たちとしては思ってもいなかったことで、どなたにもご相談申し上げることもできない問題で
ございました。
 それだけに、本気で考えねばならなくなった後は、ほかの子供たちにもよく話して、じっくり
話し合いました。ですから、ただいまは、まったく悔いのない気持ちでございます」
 美智子さまの母・正田富美子さんがそんな胸中を話していたのは昭和34年の晴れのご成婚(4月
10日)の直後だった。
「(娘は)皇族に差し上げたもので、もう正田のものではございません」
 そういって、母と娘の越えてしまった一線を、距離をおいて見守り続けてきた富美子さん。
そこにはいつも、毅然とした明治生まれの気丈な母の姿があった。
 だが、5年前、本誌の取材に"あの日"からを振り返る富美子さんの話しぶりはかなり様子が違っていた。
「それは妃殿下は本当にお幸せでいらっしゃると思います。皇太子殿下にはお優しくしていただき、
また、いろいろな方々から、いつも助けられておいででしょうし……。
 でも、私にとっては大変な歳月でした。あのときから、私の人生はガラッと変わってしまいましたー」
 昭和60年3月4日のことだった。
 その日の午後、本誌は東京・品田区東五反田のご自宅で富美子さんにお目にかかった。天皇陛下と
美智子さまのご結婚記念日に合わせた特集記事に、富美子さんの時々の思いを寄稿していただこうと、
お願いに伺ったものだった。
 結果からいえば、この依頼は受けていただけなかった。けれども富美子さんは、
「私たちのこれまでを、少しでも理解していただける参考になれば……」
 と、約2時間、胸の内をお話しくださった。

109 :美智子妃の子育て:2013/01/22(火) 20:53:41.05 ID:3pkD9V1B
494 :朝まで名無しさん:2013/01/22(火) 15:57:53.16 ID:Ym2gN9n0
@
ドイツで近代的な育児法を学んだ冨美子さんは、それを美智子様の養育に取り入れた。
そして美智子様が参考にしご自分で研究を重ねた。
一、授乳時間を厳守する。
二、離乳は生後三ヶ月から始める。
三、食事は主治医と相談して決める。
四、あやすために抱っこしない。
五、毎日外へ出て外気に当てる。

110 :ナルちゃん憲法:2013/01/22(火) 20:54:39.08 ID:3pkD9V1B
495 :朝まで名無しさん:2013/01/22(火) 16:09:48.59 ID:Ym2gN9n0
A
ナルちゃん憲法 事例を何点か。
○一人遊びは続けさせて下さい。大人は適当に動き回って、お仕事をしている方が
いいようです。ただ一人遊びのときは、事故のもとになるようなものには、くれぐれも
気をつけて下さい。

○「ながら病」は出来るだけ避けるように。例えば靴をはくときなど、
「靴をはいたらおんもね」と言って、靴をはくことだけに集中させて下さい。

○毎日、四時から四時半までのお遊びの時間は、自由に方々の部屋に入って、
一人で遊べるようにしてあげたいと思います。その間はナルちゃん以外の人が
通らないように、各部署に連絡して下さい。危険なものはあらかじめ取り除いて
おくこと。ナルちゃん用のお手洗いのあるところは開放。
ただし湯殿との境は閉めておくこと。台所の両入り口は閉めておくこと。

○自分が投げたものは自分で取りにいかせるように。
軽く背中を押して「取ってきてちょうだい」と言って下さい。

111 :ナルちゃん憲法2:2013/01/22(火) 20:55:31.07 ID:3pkD9V1B
496 :朝まで名無しさん:2013/01/22(火) 16:23:59.32 ID:Ym2gN9n0
B
○錦鶏鳥の餌は、毎日「トットット」と言ってまかせてください。
あまり近寄りすぎて、目をつつかれたりしないように。
餌の器は投げないように。追いかけて逃げる面白さよりも、餌をあげると
寄ってくる面白さのほうを覚えさせるように。

○小石をときどき口に入れるので、よく注意して下さい。口に小さなものを
入れたとき、急にアッと言って近づくと、かえって驚いて飲み込んでしまうと
いけませんから、決して驚かさないように。もし入れてしまったら、手を入れて
出したあとで、「イケマセン」と言って下さい。

また、母親らしい愛情のこもった、こんな事項もある。(渡辺ミドリ)

○お昼寝のときは、ブラウスのいちばん上のボタンを外して下さい。
よほど暑いときは、首元にパウダーをついてあげて下さい。

○夜は、しばらくベッドについてあげて下さい。ときどき、手を伸ばして
あげると、それをいじりながら必ず眠ると思います。シーツをたぐり出したら、
もう手はいらないはずです。

112 :ナルちゃん憲法3:2013/01/22(火) 20:57:23.53 ID:3pkD9V1B
497 :朝まで名無しさん:2013/01/22(火) 16:48:00.69 ID:Ym2gN9n0
C
幼い頃ナルちゃんは、牛乳があまり好きではなかったので、上手に上手に飲ませる工夫。

○私が成功している二つのやり方を参考までに。
一、コップに少しだけビンから注ぎ、「ナーイしてちょうだい」と言うと、一生懸命飲んで、
「ナーイ」と見せます。また少し足します。
二、自分で瓶を持ってコップに注ぐ。そのとき、「ボッコ、ボッコ」といってあげると、
とても喜びます。こぼれないうちにビンを押さえ、コップを渡して「もう飲んでちょうだい」
と言います。大抵、一口飲んでコップを差し出しますから、
「フターツ」次の時は「ミーッツ」と言ってあげます。
三つ飲んだら、またコップに「ボッコ、ボッコ」してもらいます。

以上が渡辺みどりさんの本から。

次ぎに河原敏明さんのから重複していないのを一点。

○私の書斎では割合に一人でよく遊びます。ここをときどきお遊び場所にしてもいいでしょう。
私の机を使って下さい。書き物などをしていると、その間アルバムを見たり、マリを投げたりして
遊んでいます。机の引き出しをあけたりしますが、これはよいこととして、中のものをだしても
止めないで下さい。

以下河原さんのこれらに関しての記述。
育児、遊び、食事、保健などにつき噛んで含めるようなところは、”完璧主義者`の面目躍如といえそうだ。
繊細でナーバスな性格をうかがわせもして、これが日常生活にも及ぶとなれば、
人によっては、かなわんなぁ と言いたくなりそうな面もある。

持っている本からは憲法に関して具体的にかいてあるのは、これくらいです。
他にもご存じの方がおられたら、よろしくお願いします。

113 :女性・女系天皇論議(小泉政権下):2013/01/22(火) 21:24:08.86 ID:3pkD9V1B
162 : 154[sage] :投稿日:2010/10/25 19:29:48 ID:pEYRjr3S
きちんとした資料ではないけどこんなところかな。
渡辺充侍従長は著書でも書いていたみたい。

>陛下のそのご意思を信じる根拠はというと、
>「前渡辺侍従長が日経新聞とサンデ−ジャポンで女系容認論を述べ、後任の現川島侍従長も、
>日本テレビのインタビュ−で陛下は女系容認と述べたから、陛下の側近中の側近が
>陛下の意向を考えずにこのような主張をするはずがない、故に彼らの主張は陛下の思い」、
>というものです。
ttp://blog.livedoor.jp/junpe5692/archives/51564330.html

これも美智子さまが女性天皇を望んだという論拠。

>それと渡辺侍従長の意見は、女系天皇待望でなく
>女性皇族が降嫁されても手伝って頂けたらです
ttp://2chnull.info/r/ms/1273363736/801-900

>美智子様の親友の緒方貞子氏は皇室典範に関する有識者会議メンバーの一員で、
>女系推進派だった。これは氏の古巣の外務省では、美智子様の意向だって言われてたんだよ。
ttp://2chnull.info/r/ms/1273363736/801-900

114 :年表:2013/01/22(火) 21:31:09.15 ID:3pkD9V1B
平成2(1990)年6月  秋篠宮殿下、紀子妃御成婚
平成3(1991)年10月  眞子内親王御誕生
平成5(1993)年6月  皇太子殿下、雅子妃御成婚
平成6(1994)年12月  佳子内親王御誕生

<以降秋篠宮家の出産を10年阻止していた(限りなく皇后陛下の指示?)>

平成7(1995)年    雅子妃口答え事件
平成9(1997)年    橋本政権下で極秘研究会開催
平成11(1999)年12月 雅子妃御流産
平成13(2001)年12月 愛子内親王御誕生
平成14(2002)年10月 皇后陛下文書回答で秋篠宮家の第三子に言及

<また,数年前から,時々「妹が欲しい」といっていた秋篠宮家の次女の佳子が(皇后文書)>

        12月 秋篠宮殿下会見で第三子に言及
平成15(2003)年6月  湯浅宮内庁長官会見で東宮家第二子に言及
        12月 湯浅宮内庁長官会見で秋篠宮家の第三子に言及  ←秋篠宮お許しが出た発言
           雅子妃静養生活に入る
平成16(2004)年12月 小泉政権下で有識者会議の開催が正式決定
平成17(2005)年11月 同会議直系優先を骨子とする報告書提出
平成18(2006)年9月  悠仁親王御誕生

115 :美智子妃殿下は皆さんが思っている以上にご実家にお見えになりました:2013/01/22(火) 23:28:49.14 ID:3pkD9V1B
★ 新証言「母・富美子さんと密会のとき」 文藝春秋五月特別号

美智子妃のご成婚前から正田家に仕えて来た澤田喜一郎氏(仮名)がいまはじめて語る。

大宅荘一のいう「格子無き牢獄」にいる美智子妃を富美子さんはただ見守るだけだったのか。
澤田氏は「そんなことはありません」とこれを否定した。

「両殿下は御忍びでよく正田家にお見えになりました。皆さんが思っている以上に
来られています。そのたびに私は『手伝いに来てくれ』と呼ばれるのです。私の
役目は、侍従とか女官の相手をすることでした。お母さまは、お二人が見えられると
ほんとにうれしそうなお顔をされていましたね。夕食はわりと中華料理が多かったと思います。

就寝時間があるのか、食事をすませると、お子様だけ先にお帰しになり、そのあと、
両殿下はゆっくりとすごされました」

美智子妃と富美子さんは思うように電話もできなかったといわれたが、婚約発表の直後、
正田家に引かれた東宮仮御所との直通電話が、ご成婚後は富美子さんの部屋に移され、
その後も使われていたという。

「お部屋にお茶を運んでいくと、お母さまがよく電話されていました。美智子様と
お話されているときはすぐわかるんです。にこにこされていますから」(お手伝いさん)

電話だけですまないときは、その足で東宮仮御所に向かった。お忍びでも。皇太子夫妻が
正田家を訪れるとなれば警察官を動員しなければならないが、富美子さんなら警護も
必要ないから東宮も気が楽だったのだろう。

116 :つづき:2013/01/22(火) 23:29:55.41 ID:3pkD9V1B
「仮御所には正田家の車で行っていました。あの頃はBMWだったかな。その前は
オペルでした。仮御所へはお一人で行かれることが多いのですが、ときどき
英三郎さんと一緒のときもありました」(澤田氏)

とくに頻繁に訪れるようになるのは、浩宮を出産した頃だったという。
「赤ちゃんができると、いろいろ相談したいことがあったんじゃないでしょうか。女官には
頼めないものもあったようで、たとえば『これ、買っておいてね』と、頼まれたことも
あったようです」(澤田氏)

「軽井沢の別荘」は、お忍びでよくいらしていました。
東京にある日清製粉のテニスコートを使うこともあったという。
「社員のための施設ですが、あのテニスコートは、生垣がびっしり茂っていて、外から
見えないんです。お忍びでテニスをするにはちょうどいいんですね。殿下は
テニスをしたあと、お風呂にはいって帰られました。五、六人ほど入れる湯船でしたね」(澤田氏)

それから正田家は鎌倉にも別荘があったので、両殿下は葉山に行かれたら、帰りには鎌倉の
別荘に立ち寄られたそうです。お母さまは週末から行っておられたとか。

英三郎氏と富美子さんのお墓は鎌倉霊園にある。

117 :平成5年の批判記事について:2013/01/22(火) 23:36:07.90 ID:3pkD9V1B
『宵っぱりの両陛下は午前1時、2時になってからも、インスタントラーメンを
つくってください、りんごをむいて、と下命する』

『皇后陛下にはご気性に激しい側面がおありで、御所の中では時折、
甲高いお声を上げられたり、お気に召さないことをすると延々とお小言を賜る』

『昭和天皇の愛した吹上御所の自然林を丸坊主にし、新御所を建設したのは
美智子さまの意によるものだった』

『天皇・皇后の(平成5年)9月の訪欧時、ご服装の新調代に3500万円かかった』

こうした批判記事に対して、59歳の誕生日にあたり、事前に文書で示された
宮内庁記者会の質問に対する回答の中で、本当に異例なことに、美智子さまは、
反論ともとれる感想を述べられた。

    『皇后 美智子さま』 (浜尾 実著 小学館)

118 :週刊文春 平成5年9月23日号:2013/01/22(火) 23:40:41.67 ID:3pkD9V1B
「美智子皇后のご希望で、昭和天皇が愛した自然林が丸坊主」

「 新御所の建設が決まったのは、昭和天皇がお亡くなりになって半年も経たないうちのこと。
 あまりにも亡きお上をないがしろにした決定です。
 最近の皇室をみていると昭和天皇の威風が次々に壊されていく、
 そんな気がしますが、その始まりがあの新御所でした」 (皇室に近い関係者)

『 応接 』 部分には映写室やステージ、音響設備を備えた約八十畳の大広間があり
ここは晩餐会や映画会、コンサートも開ける多目的ホールになっている。

また、『 迎賓 』 部分には来客用の寝室、浴室などの宿泊施設も作られている。
この新御所については、元侍従の浜尾実氏はこう語る。

「 国賓に泊ってもらう施設としては立派な迎賓館がある。おもてなしの場所だって
 皇居内に宮殿があるわけですから、新御所に宮殿や迎賓館の機能まで持たせる必要はない。
 質素が皇室の伝統的な美徳という事から考えると、少し贅沢にすぎると思いますね」

実際、前出の皇室に近い関係者などは
「吹上の自然林を丸坊主にしたのは美智子皇后!」 とまで厳しい指摘をする。

「 大体、皇后は吹上御所にお移りになりたくなかった。
 皇太后さまの匂いのする御所は嫌だということからあの新御所の建設が決まったんですよ。
 たしかに、皇太后が美智子皇后に冷たかったのは事実。だからと言って昭和天皇が
 ご愛好だった自然林まで伐採しそこに贅沢な御所を建設するというのはあまりのことです。
 そもそも皇太子妃時代の皇后に皇室内でもっとも理解があったのは昭和天皇。
 それを考えればあの自然林伐採はとんでもないことです」

「 最近の美智子皇后への苦言は以前の美智子妃いじめとはまったく違うもの。
 最近の特徴は、むしろ皇太子妃時代の皇后に好意的だった人からの批判や苦言の声が多い。
 皇后や宮内庁はその点に留意されるべきではないでしょうか。
 率直に言って、今、皇室は『危機』の時代です。」 (同宮内庁記者)

超豪華な吹上御所の建設、そのために壊された皇居の自然林
『 まるでフルムーン旅行 』 といった陰口まで飛び出す外国訪問の旅…。
質素を旨とされた亡き昭和天皇は、そんな、平成皇室をどうご覧になっておられるのか?

119 :皇太子(今上)妃内定報道の写真:2013/01/22(火) 23:53:38.29 ID:3pkD9V1B
「私の前で美智子さまが泣いた」 朝日新聞の元専務が明かした秘話 (週刊朝日)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2f/33/99fcd9d753dd7167c971673211531f47.jpg

私の前で美智子さまが泣いた−名物記者が今明かす秘話1500人のお妃候補、−
http://game.excite.co.jp/News/magazine/MAG1/20081125/48/ (リンク切れ)

週刊朝日 [ 2008年12月05日号] 

・先日の館林訪問時の同窓会との懇親会や正田邸立ち寄りを事前に公表しなかったのは、
 日系ブラジル人関係者訪問という本来の目的が薄れるのをお空れたため@宮内庁幹部

婚約前から懇意にしていた 朝日新聞 元社会部記者・ 佐伯晋氏 が

洋装の花嫁衣装を着付けしていた美智子さまにポーズを取ってもらって写真撮影→翌日、
婚約の号外用に使おうとその写真を持って小皿に挨拶に行くと、美智子さまが泣き出して
写真の撤回を求めた

(頭に被布を被った写真のポーズがクリスチャンのポーズだったため)

120 :名無しさま:2013/01/23(水) 00:03:45.10 ID:slrvnfgd
美智子妃入内の経緯 
http://www.hone-kenko.org/sansuikai/sansui_32.html

121 :愛子さんを美智子皇后陛下がいろいろフォロー:2013/01/23(水) 08:14:46.24 ID:533a2XPh
451 可愛い奥様 sage New! 2012/03/17(土) 10:02:48.38 ID:VvcbZSCG0
院の保護者・関係者の中には『愛子様には転校していただけないか』と
言う者もものすごく多いよ。いくら皇室とは言え酷過ぎるもの。
東宮にゴヨウツツジ分校作って隔離する方が愛子様のためには絶対に良い。

何で2年生と4年生などという不自然な組み合わせになるかと言うと
愛子さんのレベルが2年生以下だから。
愛子さんのためだけに4年生全員が被害を被っている。

劣り巻きだって大変みたいよ。やることは結局池沼のお世話だから。
愛子さんの他害行為の被害にあって劣り巻き止めた人もいる。
こうやって東宮怨嗟の声がどんどん大きくなっていくけど
アレらは何とも思っていないみたい。
今は皇室に対して【歴代の敬意の貯金】があるけれどナルの代になったら
すべてを使い果たして敬愛されない皇室になりそう。
美智子皇后陛下がいろいろフォローしているみたいだけど
ナルマサが酷過ぎるから、だんだん相手にされなくなってきている。

122 :美智子さんが女性宮家→女性天皇に必死な理由:2013/01/23(水) 08:16:15.61 ID:533a2XPh
170 可愛い奥様 sage 2013/01/10(木) 13:19:57.81 ID:WAD1hqptO
ここに来てバッシングがひどくなったのは離婚の前振り。
妃殿下はご令室を連れて海外移住を希望。たぶんオランダ。
それを皇后陛下が必死にお止めなさっている。
女性宮家から女性天皇に必ず繋げるから留まってほしいと。
ある手順を踏めば皇室に上がれる方から聞きました。 相当危機です。旧宮家が復帰してはいけませんから。

123 :平民は平民でも…:2013/01/23(水) 10:21:52.37 ID:slrvnfgd
実話ナックルズ 2004年7月号
J D T      群馬県T部落   文・上原善広
同 和 地 区 指 定 さ れ て い な い 理 由 あ り の T 部 落

 群馬県T駅に降り立ったのは午後3時くらいだろうか。私は駅を出ると横を通り
駅舎の裏側に出た。
 部落は必ずしも一律全てが悪条件な場所にあるのではない、ということを以前
に書いたが、ここはそれとは正反対。いわゆる今までの偏見どおりの、条件が悪
悪い部落に入るか。 以前の地名は「××町」といい、道端の案内板によると、
昔は湿地帯の中を曲がりくねった道が続いていたので、それで××とつけられた
と、道端の案内板は解説している。
ここは非常に説明しにくい部落だが、非常に貴重な部落でもある。なぜなら
、ここから女性が一人、皇族に嫁いでいるからである。そもそもこの土地につ
いては、ある研究者の方に紹介していただいて知ったのだが、最初は私も半信
半疑であった。しかし今回実地に歩いててみて、それを確信するに至った。
 まず、日本有数の企業N社がここから誕生しているのだが、女性はその社長
の娘だった。地元では「粉屋の娘」と呼ばれていたという。何代にもわたって
記録的な成長を続けてきたこのN社だが、それはやはり「差別からの脱却」が
まず根本に、怨念のようにあったからであろうと思う。江戸期から商いに奮闘
してきたその歴史は、彼の地にあるN記念館でも辿ることができる。老舗の醤油
屋も現在彼の地にあるが、その醤油屋から分家してできたのがN社である。「こ
な屋」と「醤油屋」はいずれも女性の一族の経営で、 故に彼の地ではうどんが
名物となっているが、これは不味いのであまり有名でない。醤油もそう良質な
醤油でなかったと聞いている。

124 :平民は平民でも…2:2013/01/23(水) 10:23:12.14 ID:slrvnfgd
実話ナックルズ 2004年7月号
J D T      群馬県T部落   文・上原善広

駅の裏にはそれらの工場群が散在する。日本を代表する大企業であるから、
本社はずいぶん前に東京に移してあるが、工場は小規模ながらまだこの発祥の
残っている。いずれも古い施設だ。その工場の一つをぐるりと回ると、その裏
にひっそりと、これもまた古ぼけた白山神社が祭られている。白山神社の周囲
には廃屋と呼んでもよさそうな、朽ちかけた家々が並ぶ。ここは女性が皇族へ
嫁いだため、行政から同和地区指定されなかった。 指定を受けると部落とわ
かってしまうからである。家々の横を泥川が流れる。
「貴 あ れ ば 賎 あ り」か ら 真 に 貴 も 賎 も な い 時 代へ・・・
 私はこのような事実をことさらスキャンダラスに書いて、読者や部落民の劣
情に訴えたいのではない。休刊した「噂の真相」三月号でも書いたが、この事
実を考えると、私たち「平民」よりも皇族の方が先進的ではないかと思うのだ。
なぜなら皇族は過去の身分上、最高位にいる。その彼らが過去の身分上最底辺
の部落民と結婚するなどということは、身分社会の崩壊を意味しているからだ。
ただ「平民」と「部落民」の結婚差別どころの騒ぎじゃない。無論、皇族や宮
内庁内には数々の激しい抵抗があったと予想できるが、私たちにそのことをう
かがい知ることはできない。
 私はこの事実を知ったとき「さすがは象徴天皇である」と、心の中で喝采し
た。私たちも税金を払っている身である。しかし、この事実は、公表されて初
めて意味を成すことである。公表すればそのまま、差別に対して皇族の先進性
がアピールできるではないか。これをもって「部落解放」を宣言しても良いく
らいの、画期的な「事件」なのだから。

125 :平民は平民でも…3:2013/01/23(水) 10:24:16.12 ID:slrvnfgd
実話ナックルズ 2004年7月号
J D T      群馬県T部落   文・上原善広

 しかし、それはされなかった。そうした事実がまことしやかに広まることも
ほとんどなかった。一部の研究者や関係者だけの心に留め置かれたのである、
なぜか。
 女性が結婚したその当時は、残念ながら差別はまだまだ悲惨なものだったか
らである。
 しかし、これは快挙事であることは間違いない。現天皇が自らの祖先につい
て朝鮮半島を持ち出して一騒動になったことはまだ記憶に新しいが、今思えば
彼らしい自由な発言であるといえる。そして今回の皇太子による「雅子のキャ
リアや人格を否定する動きがあった」という発言は、この父にしてこの子あり
、真に勇気ある堂々とした発言だ。周囲の関係者や宮内庁職員の方が、天皇家
よりも閉鎖的で前近代的なのだろう。正に皇室の新時代の幕開けと見て良い。
私は今まで松本冶一郎の「貴あれば賎あり」を信じてきたが、これからはそん
な古臭い言葉なんか放棄したい。真に、貴も賎もないのだとしたい。
 こうした事実を、この稿で堂々と具体的に公表できたらいいのに。そして地
名も堂々と公表することができたとき、部落解放は成されたと見ても良いと私
は思う。
 彼の地を歩いたその夜、たいしてうまくない田舎町の飯と酒と女だったが、
それはたいそう私のはらわたに沁みた。彼らの「歴史的な結婚」の四十年に乾杯
しようではないか。

126 :正田美智子嬢二十歳の作文:2013/01/23(水) 10:28:39.85 ID:slrvnfgd
208 :朝まで名無しさん:2011/03/09(水) 15:37:29.46 ID:MW7obpwx
さて「虫くいのリンゴではない」を再録しますね。

成人の日を前にして、過去二十年の私の足どりを静かに顧みるとき私の脳裏には、
ある老人の語られた言葉が強くよみがえって来るのです。

「不安なよりどころのない環境から、貴女達年齢の者に共通した性格が生まれて来ている」
世間ではいわゆる「アプレ気質」で通っている私達に共通した性格、それは他の多くの人からも
聞くことなのですが、私達年齢の者が二種に大別される−つまり感受性の強い
小学校五、六年のころを、変転の激しい不安な環境の中に過ごした結果、ある者は極端に
空想世界へと逃避し、他はあまりにも現実を見つめすぎる傾向が強いというのです。

前者は実生活に立脚した夢を忘れ、後者は非現実の存在すら認めようとしない、
つまり、その中庸をとって夢を抱きつつ、しかも、それを実現させようと努力する
人間が少ないということでしょう。

ギャング映画の主人公に魅せられて強盗を働いた、こんなのは前者の極端な例です。
またちょっとした過失から後先見ずに自殺を企てるなどは後者の例と思われます。
「この世界はリンゴの実のようだ」とハーディーの書いたテスはいっています。

「虫のついた実とついてない実と・・・」そして、自分は虫食いのリンゴの中に
生まれついたのだといっています。

この二、三年、私達の経てきたさまざまな体験を思い返してみるごとに、
私がはとかく自分もテス同様、虫食いの世界に生まれてきたのだと投げやりな
気持ちで考えがちでした。いいかえればいくら夢にむかって努力した所で、あの恵まれなかった
過去から急に明るい未来が生まれ得るものではないと信じていたのです。

127 :正田美智子嬢二十歳の作文2:2013/01/23(水) 10:29:41.83 ID:slrvnfgd
210 :朝まで名無しさん:2011/03/09(水) 16:02:08.59 ID:MW7obpwx

しかし成人の日を迎えるに当たり私はもう一度、自分に聞いてみようと思う。
「私達が困難な時代に生まれてきたことは確かだ。

しかし私達はこれを十九世紀の宿命論者のように全くの運命として
あきらめきってしまうべきなのだろうか。そして戦争で背負わされた多くの
ハンディキャップをいつまでも宿命として負っていって良いのだとうか」と。

もし、この答えが「イエス」であったなら、そしてもし私達すべてが、自分は宿命的に不運な
世界に生まれついたのだと考えて投げやりな生活を送ったとしたなら、私達の時代が来たとき、
それが暗たんたるものである事だけは間違いありません。

私の`はたちのねがい”ーそれは私達年齢の人々が過去の生活から暗い未来を予想するのを止め、
未来に明るい夢を託して生きることです。それは同時に、現在を常に生活の変わり目として
忠実に生きる事でもありましょう。現在は過去から未来へと運命の道を流れていく過程の一つでなく、
現在を如何に生きるかによって、さまざまな明日が生まれて来る事を信じようと思います。

あるフランスの詩人が「いきているというのは少しずつ新しく生まれていく事だ」という意味の
言葉を言っています。そして、これを私は成人の日を迎える私共の深く味わうべき言葉だと思うのです。

自分の力で常に新しい自己と未来を生み出して行く、そして次ぎに生まれて来る未来を
息をひそめて待つという生き生きした期待にと毎日を生きたいと思います。

戦争と戦後の混乱を背景に過ごした私達の生活は、確かに恵まれたものではありませんでした。
しかし、それはすでに過去のものであり、私達の努力次第で明日は昨日に拘束されたものでは
なくなるはずです。成人の日を迎える今日、私はこう言いたいのです。

「むしばまれたリンゴは私達の世界ではない。私達がその中に住んでいたのは単にある一つの
`期間”であったに過ぎないのだ」── と。(終)

128 :元朝日新聞記者・佐伯氏(美智子嬢担当)の回想:2013/01/23(水) 10:36:14.55 ID:slrvnfgd
>>119(皇太子(今上)妃内定報道の写真)関連

正田美智子さんのベール姿
ttp://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1301668908086.jpg

無題 Name 名無し 11/04/02(土)01:38 ID:LR7HT.E1 No.286751
報道発表前日、未来のお妃を泣かせたある写真(AERA2008.05.12)
皇太子のお妃候補となった正田美智子の存在を最初につかみ、池田山の正田邸で
英三郎と富美子夫妻から話を聞き、美智子本人にもインタビューを許された朝日新聞
元社会部記者の佐伯晋には、忘れられない思い出がある。

この結婚の実質的プロデューサーとなった東宮(皇太子)教育掛参与の小泉信三の
懇請による報道協定が解禁される数日前、佐伯は通い慣れた正田邸を訪れ、使用人
の手伝いで洋装の花嫁衣装を着付けしていた美智子にポーズをとってもらって写真を撮った。

いよいよ皇室との婚約が正式に整い、各社への報道協定も解禁される前日、佐伯が
翌日の号外用に使うその写真をもって美智子に挨拶に行くと、彼女はそれを見るなり、
わっといって泣き出した。

無題 Name 名無し 11/04/02(土)01:39 ID:LR7HT.E1 No.286752
「頭に被布をかぶるのは、カトリックだけだというんです。彼女はカトリックに入信してい
ませんでしたが、当時から聖心卒というのでカトリックではないかとの噂が立ち、それを
相当気に病んでいた節がありました。

カトリックだったら、そもそも皇室との縁談はありませんからね。
だったら、カトリックの格好をして僕に写真を撮らせることもなかったのにと思うんですが、
やっぱりうきうきしていたんでしょうね。彼女は百パーセント型の人間と思われていますが、
やはり結婚前は24歳の娘さんだったんです」
その写真は昭和33年11月27日発行の朝日新聞号外にそのまま使われた。幸い懸念さ
れたような反応はなく、佐伯は安堵の胸をなでおろした。

129 :元朝日新聞記者・佐伯氏(美智子嬢担当)の回想つづき:2013/01/23(水) 10:37:14.58 ID:slrvnfgd
無題 Name 名無し 11/04/02(土)04:13 ID:nNiHIoI0 No.286777
だから 自分が撮らせた写真だから 輪転機止めるわけにもいかず
(とめると大損害)泣くしかなかった。 
写真撮りますね、といって咄嗟にとったポーズがクリスチャンのポーズ
(頭の布はそこらにあったハンカチだそう)だったということは
やっぱこの人の本質はクリスチャンなんでしょう。

隠していたのに ばれてしまう、と泣いた(でもばれなかった よかったね)という落ち。

あとこの記者は正田家を自由に出入りしていた。
美智子番にするため長身池面記者を選んで付けたんだよ。
美智子さんはこの記者にほれていた、と三宅の爺がなにかに書いてた。
本当はもっといろいろ知ってんだろうね。

130 :名無しさま:2013/01/23(水) 10:49:11.99 ID:slrvnfgd
>>129のタイトルは間違い。>>128に対するレスです。失礼しました。

◆元浩宮(皇太子)養育係浜尾氏の苦言とそれへの対応

あるとき、浜尾さんは宮内庁の女官長から呼び出された。ホテルのラウンジで
対座すると、女官長は膝元のメモに視線を落としながら言った。

「浜尾さん、この前、週刊誌にお話になったことはちょっと違っていませんか」
言葉遣いは丁寧だが、その口ぶりは批判的だった。女官長といえば、美智子さまの
お側にいてお世話をする女官たちの長である。浜尾さんがマスコミに語るご一家の
素顔は時として誇張され、苦言も批判と受け取られがちだったが、そのことにもっとも
敏感に反応したのが、皇室と宮内庁だった。

女官長からの呼び出しはその後も続き、そのたびに浜尾さんは、お叱りを受けたという。(中略)
また昭和64年、昭和天皇が崩御され元号が平成に変わってすぐのことだった。

浜尾さんのもとに『週刊朝日』から、新しい天皇陛下に期待することを書いてほ
しいという依頼があった。浜尾さんは日ごろから感じていたことを話し、それが記事となった。

《元東宮侍従、浜尾実氏の苦言『新天皇陛下、災害現場へもお飛びください』》
それは昭和60年夏の日航ジャンボジェット機の墜落事故や、61年の三原山噴火のとき、
両陛下が軽井沢でご静養なさっていたり、横浜でテニスを楽しまれていたことを挙げ、
両陛下にはそんなときこそ被災地に向かわれていただきたいという趣旨の苦言だった。

もちろん、浜尾さんはこの記事が掲載される前に、誤謬のないようにと同じ内容を
便箋8枚にしたため、侍従を通じて天皇陛下に届けていた。

「お返事などいただけるとは思ってもいませんでしたが、翌日、侍従を通じて“陛
下が浜尾さんにお礼を申し上げてほしいとおっしゃっている”という電話をいただ
いたときは、陛下がおわかりくださったのだと恐縮、感激の思いを昧わったものです」

が、宮内庁の反応は冷ややかなものだったという。それまで毎年、浩宮さまのお
誕生日のお祝いのお茶会に、旧奉仕者の一人として招かれていた浜尾さんに、
あるときからお招きの知らせがぷっつりと途絶えたのである。

女性自身 2007.05.08-15 シリーズ人間No.1850 

131 :正田富美子さんの回想録2:2013/01/23(水) 16:27:18.89 ID:WryzKkhl
949 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 20:15:56.87 ID:eD1EBFyA
母・正田富美子さんが本誌の語った衝撃の回想録A

「そう、いつの日からだったでしょうか。朝、起きて窓を開けると、庭の塀の外からもうカメラマンが
カメラを構えているんです。ええ、四六時中です。私はあのときから、カメラが大嫌いになりました」
 正田邸の玄関を入ってすぐ右にある応接室。富美子さんはソファに腰かけながらも、ピンと背筋を
伸ばしてこう続けた。
「私は、もともと大がつくくらいにカメラが好きでした。子供たちのスナップを撮ってきたのも昔から
私でしたし、8ミリだって撮影機が出たばかりのものをすぐに買って、私が撮っていたんです。性分なん
ですよ。子供たちにきちっとしたものを残してやりたかったんです。
 でも、それがカメラに追われる立場になると、もういやでいやで、見るのもいやになってしまいました。
 漠然とですが、2人の息子と、2人の娘が成長して孫が生まれたら、8ミリを回すようなおばあちゃんで
いたいと思っていました。でも、私はあの日からカメラを捨ててしまったんです」
 細い身体、すっかり白くなった髪。ときおり見せる笑顔と白い歯ののぞく口元に気品が漂う。だが、
口調は意外なほどに早口だった。
「私の描いていた老後の楽しみも、ある意味では奪われてしまいました。
 たいしたことじゃないけど、私は焼き物(陶芸)が好きだったんです。美智子も焼き物は好きでした。
だから、いつの日か"焼き物を教えて"っていわれるようなおばあちゃんになりたかったんです。
 こういうことは理屈じゃないんです。できないこととはわかっていても、年をとるにつれて自分の夢
だったことへの思いが強くなって……。
 もし、美智子のことがなかったら、私はいまも趣味の中にカメラと焼き物があったと思うわ。ふたつ
ばかり楽しみを奪われたということかしら」
 応接室の暖炉の上には高さ3センチほどの小さなお雛さまが飾られていた。お雛と、め雛に背を向けて
座る富美子さん。
「最奥の縁組と、最適の縁組とは違うんですよ」
と、富美子さんはポツリとつぶやいた。
「いろいろなことで苦しみました。ひどいこともされました。どうして、私たちが……と、あのころは
そう思い続ける毎日でした」
 富美子さんがはじめて視線をそらした。

132 :正田富美子さんの回想録3:2013/01/23(水) 16:28:20.61 ID:WryzKkhl
42 :名無しさん@十周年[sage]:2009/09/28(月) 20:39:03 ID:HBrdDJHo0
母・正田富美子さんが本誌の語った衝撃の回想録B

"ひどいこと"と富美子さんがいうのはどんな出来事だったのだろう。
「それはお話してくありません。ごめんなさい。その当時の日記だって、もう読み返したくないんです……」
 富美子さんはずっと以前から日記をつけてきたという。長男の巌さん(現・日本銀行監事)が生まれ、
また、美智子さまが成長されていく過程では、それは育児の記録でもあったそうだ。
「いまもちゃんと残してありますよ。ええ、あのころのものでもね。そんな話をどこからかお聞きになって、
私の体験したことを本にしないかという依頼は何回もありました。でも、それはごめんだわ。あんなにつらい
思いは絶対に人さまに知っていただきたくありません。
 でも、もし、私が当時のことをありのままに書きしるしたり、また、話したりしたら……そこに出てくる
人たちはみな、こうおっしゃるでしょうね。"正田のばあさんは気が狂った"とね。それほどのことをされて
きたということかしら……。
 日記を公表すれば、少なくとも100人以上の方にご迷惑がかかると思います。そのうち50人近くの方は、
すでにお亡くなりになりました。でも、ご健在な方は、きっと、お困りになるでしょう……」
 妙に富美子さんの言葉が乾いて聞こえた。応接室にはしばらくの沈黙が流れた。
「もちろん、いちばんご迷惑がかかるのは皇太子殿下で、そして妃殿下でいらっしゃいます。だから、これまで
のことは私が静かに胸の中にしまっておけばいいことです。美智子も、親子ですから、そういう私の気持ちは
知っていると思います」
 愛娘ではあっても、敬語を使い、"妃殿下"とお呼びになる富美子さん。
 それが、あの日からの母と娘のけじめかもしれない。だが、何かの拍子にポツリと出る"美智子"という名前。
その呼び方の違いに、母としての複雑な思いが凝縮されていたのかもしれない

133 :正田富美子さんの回想録4:2013/01/23(水) 16:28:51.50 ID:WryzKkhl
951 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 20:17:19.20 ID:eD1EBFyA

母・正田富美子さんが本誌の語った衝撃の回想録C

 ある年、美智子さまは妹の安西恵美子さん(昭和電工常務取締役・安西孝之氏夫人)の自宅でのホームコンサート
にお出かけになった。父・正田英三郎さんも、富美子さんも一緒だったひとときに美智子さまは、「暖炉のそばで、
いつも母と一緒に音楽を聴きたいものですね」と、おっしゃられたという。それは美智子さまと富美子さんのかな
わぬ望みでもあったー。
「私ども、みんなそれぞれに忙しくしておりますでしょう。そのせいか、昔から夕食後は家中がなんとなしに
食堂から居間に移って、冬は暖炉を囲みながら、夏は軽井沢で夜遅くまで話し合う習慣ができておりました。
 それで子供たちがいろんな心配事に直面しても、親子でその都度話し合えましたから、母親としては幸せで
ございました」
 いまから20年ほど前、富美子さんは母としての自分をそんなふうに語っていたことがある。
 ちょうど末っ子の修さん(現・日清製粉社長)が大原泰子さん(元倉敷レーヨン社長・故大原総一郎氏次女)と結婚
したころのこと。2男2女の母が、4人の子供たちを夢中で育て上げ、独立させ、ようやく自分の時間ができたときで
もあった。
「でも、こんなおばあちゃんになっても出かけていく用事はちっとも減らないんですよ……」
 そう話していたのは5年前のこと。
 本誌の記者に富美子さんはふと、こうつぶやいた。
「でも、忙しくしてるほうがいいのかもしれないと思ったりもいたします。自分の時間があり余って感傷に浸る暇
のないほうが……」
 美智子さまを、常に一定の距離をおいて見守り続けてきた富美子さん。そのころへのもどかしさはなかっただろうか。
「いいえ、それはございません。不自由なことが多いんでしょうって、尋ねられる方もありますが、皇太子殿下
には心苦しく思うばかりに、いろいろお気遣いをいただいてまいりました。主人(正田英三郎さん)の還暦のとき
などには、おそろいでこちらまでおいでくださったこともございました。
 もちろん、世間の親子のようにはまいりませんこともあります。でも、それ自体は窮屈とは感じません。
それよりも、人さまから私たちに向けられる目や、声のほうが、よっぽどつらかったわ」
 富美子さんは、そう唇をかみしめた。

134 :正田冨美子さんの回想録5:2013/01/23(水) 16:29:44.05 ID:WryzKkhl
44 :名無しさん@十周年[sage]:2009/09/28(月) 20:43:31 ID:HBrdDJHo0
母・正田富美子さんが本誌の語った衝撃の回想録D

 "それは、たとえば……"と、尋ねようとしたとき、富美子さんはちょっぴり表情を和らげて、こう続けた。
「私たちの言葉が足らなかったのかもしれませんが、私たちのひと言がずいぶん誤解されたことはありました。
それでも私たちは何をいわれてもいいと思っていました。でも、振り返れば、どうしてと思うぐらいにつらいこと
はありました。
 とにかく、あらかじめ話し合っていたことでも約束が違いすぎました。こんな思いで苦しむのはもうたくさんです」
 妃殿下の母としての30年近い歳月。
「いまの私のいちばんの願いは、そっとしておいてほしいということかしら……。おばあちゃんは静かに死んでいけば
いいんですよー」
 正田富美子さん、75歳のときの言葉だ。
(「週刊女性」昭和63年6月14日号〜7月12日号に連載したものを再構成しました)

『美智子さま愛と激動の32年 民間初の妃殿下から皇后までの全軌跡』

135 :群馬の館林:2013/01/23(水) 16:40:37.29 ID:WryzKkhl
90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 09:22:15 ID:Su3PSYaf
群馬県の被差別部落の特徴。明治維新後、実業の世界に転じ裕福な者が
多かった。クリスチャンになる者も多かった。
水平社運動の中心人物にも、あの人の実家と同じ姓の人がいるんだよね・・
目車というのは、かって駅の東から西口にかけての広い地区を指した。
>>89の正田邸はかっての館林城の大手門の近くにあった。
そこがどういう場所だったかは、ご自分で調べてください。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 01:21:29 ID:htDXlGEa

一番の大物は、何と言っても館林目車出身の「あの」お方。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 09:32:43 ID:Su3PSYaf
地元では過去のことに拘る人はいませんよ。
差別問題は完全に風化しています。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 09:38:26 ID:h6hFKbkC

>>93
そうですか。なるほど。

>>90
駅の西側は醤油と製粉しかないようですね
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.31.39.9N36.14.44.7&ZM=11

二小の近くの屋敷はもうないようですね


http://mimizun.com/log/2ch/rights/1094388405/

136 :つづき:2013/01/23(水) 16:42:30.42 ID:WryzKkhl
89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 09:08:17 ID:h6hFKbkC
>>83
>>88
小学校は正田美智子さん(現・皇后)と同じ、館林市立南小学校(現 ・第二小学校)で学びました。
正田家は館林の地場産業の発展に大き く貢献した名家で、館林駅の西口にくっついて正田醤油(株)と日清
製粉(株)を配しており、私は市の中心地に道路を隔てた小学校とほ ぼ同規模の敷地で存在している正田家の塀を6年間毎日眺めて通いま
した。
http://www.koma.ne.jp/mario/top.html

正田貞一郎(しょうだ ていいちろう 号痴山)
(1870(明治3)・02・28−1961(昭和36)・11・9)

群馬県館林の正田作次郎の長男として横浜で出生。明治6年正田家醤 油醸造業を始む。24年高等商業学校本科卒業、醤油醸造業に従事。
30年館林実業談話会を創立。33年館林製粉を設立し専務取締役とな る。40年旧日清製粉を合併。
大正2年海外の製粉状況視察のため初の 外遊に出る。13年日清製粉社長。
昭和4アメリカ、カナダの製粉業を 視察、オリエンタル酵母工業設立。5年製粉販売組合を組織。6年日本 栄養食料設立。9日本篩絹を設立。
11年日清製紙設立、朝鮮製粉を 設立、以後満州、北支に進出、日清製粉会長。15年中外興業設立。 16年財団法人農産化学研究会設立。
17年東武鉄道会長。18年社団 法人如水会理事長。21年貴族院議員に勅選さる。30年太平食品を設立。大正10ー昭和36年根津育英会理事。
根津嘉一郎の友人として宮島清次郎と共に武蔵高等学校の創設に力を尽くす。根津嘉一郎の亡き 後、理事として武蔵高等学校・武蔵大学の発展に尽力した。
http://www.geocities.jp/sirakigi/shoda-bk.html

「21年貴族院議員に勅選さる」
っていうのはどうなの?

137 :秋篠宮家とそのバック:2013/01/23(水) 16:49:57.01 ID:WryzKkhl
144 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/09/30(火) 12:30:05 ID:ts0i5jeY0
信子様が療養されていた軽井沢の別荘は
長姉の嫁ぎ先、相馬家のもちもの。
相馬家は紀子様の弟、舟さんの奥様の主筋。

目立たぬかっこうながら、秋篠宮家の後ろには
麻生家(実は吉田家)に連なる藩屏がひかえている。

ヒゲの殿下と信子妃の不仲が伝えられて久しいが、
ここと秋篠宮家はウラでがっちり繋がっている。

その橋渡しをしたのは高松宮喜久子殿下ゆかりのひとびと。
吉田茂・白洲次郎・高松宮は戦中から強固な連合を組んでいた。

恒氏が舟さん妻の偵察にすっ飛んで行ったのは非常に正しい行動だった。

163 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/09/30(火) 12:44:04 ID:ts0i5jeY0
相馬家当主は日本一敷居が高いといわれる軽井沢ゴルフ倶楽部代表。
軽井沢ゴルフ倶楽部は初代理事長が白洲次郎。
ふたりの現会員の推薦が必要で、それでも通るかどうかわからない。

竹田恒正氏が推薦人になった某氏は三回目にしてやっと会員に。
古手の会員は推薦人の異様さに首をかしげた。

竹田氏は元JOC会長末弟恒和氏と某氏の五輪コネクションで推薦人になったのだろう。
謝礼も入ることではあるし。

この某氏を洗うとTSMM裏金疑惑事件につながる。
TSMMは電通とアディダスの合弁会社で日韓ワールドカップの放映権を独占、
五輪や世界陸上の利権も仕切っていた。
さらに洗うとFIFA(国際サッカー連盟)の要人が10年にわたり、TSMMから金をむしりとっていた構図が浮かび上がる。
ISMMも単なる被害者ではなく、計画倒産で逃げた。電通は香港のトンネル会社を通じて裏金を受け取っている。

ISMM倒産にまつわる250万スイスフランはフランスとスペインの国境地帯にある、アンドラ公国の銀行バンク・アグリコルの口座から振り込まれている。
口座の所有者は明らかにされていない。

この事件はスイスのツーク刑事裁判所で判決が下った。
罰金は軽いが、金の流れの一端が明るみに出た。
輪の端には元公明党委員長矢野氏の名前もある。

高円宮家はただのサッカー好きで済むことではない。
竹田家も同様。
ISMMが10年間に要人たちに払った額は表に出ただけでも1億6千万フラン。
いくら流れたかはわからないが、ケタが違う。
皇族をかませると、裁判沙汰になったときに軽く済む例。

現在は一応、監視下に置かれたと見てよいのかどうか。

138 :分水嶺を越えた:2013/01/23(水) 16:55:11.80 ID:WryzKkhl
958 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02(火) 01:46:58 ID:r+3iEN35
麻生政権時、会員雑誌選択サンクチュアリシリーズに霞会館が載ったことがあって、大久保理事のインタビューがあった。大久保公の曾孫かな。麻生さんの血縁。
今上の即位の礼に皆で協力したこと。公家も武家も色んな立場の人間がいるが、時の流れに皆ひとつに溶け込んでいく、と話されていた。
これは男系改正決まりだなと思った。

それを、旧皇族が復帰準備していたのを土壇場でひっくり返した時点でひとつの分水嶺を越えたと見ている。
すり寄った民主があの体たらく、改めて親王様の行く末を思い、今上の焦燥感たるや、いかほどのものか。
それが超多忙の紀子妃を呼びつけ皇后陛下抜きの三代での登山となり、東京からトンボ帰りの翌朝の和船となった。
言葉では到底かなわない分、行動で訴えられた。
確かに甘すぎるが、ボンボンの御育ちを考えれば致し方ないかもしれない。

139 :ワイドショーをチェックする平成皇室:2013/01/23(水) 19:54:53.30 ID:slrvnfgd
883 名前:可愛い奥様@避難所生活[sage] 投稿日:2011/10/14(金) 14:02:00 ID:qA4yolEE
今朝のとくダネ!はたまたま録画していたのでおまきさんの言葉を起こしてみた。

陛下がゲゲゲの女房をご覧になっていたという話から、、、
武藤「陛下のスケジュールって6時頃にお目覚めになって御所の中を皇后さまと一緒に歩かれるんですね。それでお食事の前にテレビをご覧になるんですけれども、
   私どものこういう番組は宮内庁が全部録画しておりますので、各局で何分ぐらいにこういうことをやったというのをあとチラッとご覧になるという風に伺っておりますから」
小倉「そうなんですか」
武藤「つまんないこと言っちゃいけませんよぉ」
一同「(笑)」

140 :皇太子への憂鬱:2013/01/23(水) 19:57:37.85 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 (皇太子時代の明仁親王のこと)

やがて、彼を“象徴”と呼ぶ日の憂鬱を友人に語ると笑われた。
「それはお前がまだ関心がある証拠だ。いまや、おれたちには、彼にそんなことを感じることもない。
無関心でいろ。その方が気が楽だ」

大宅壮一は生前、天皇、皇太子の職業論にふれて
「天皇や皇太子は国家や民族のマネキンである」とたとえた。
私が皇太子というマネキンに衣裳を着せるなら、“マイホーム”という衣裳しかない。
皇太子の女性週刊誌的疑似庶民像には、もう飽き飽きした。

皇太子という四十二歳になる男性は、“妻の持参金”で食べている。
だが、その“貯金”はもうなくなりかけていることに、周辺は気づいていない。
そこに、不人気の原因と皇太子の不幸がある。これはある宮内記者の指摘だ。

貯金とは、金ではない。いわゆる“ミッチーブーム”といわれた、結婚のイベントである。
皇太子はあの馬車行列の日の、マスコミの興奮ぶりや沿道の拍手と日の丸が、
国民の間にいまも続いていると考えているのではないか。

「 国民と共に歩むのがこれからの皇室である 」 という。
だがあれだけ広い御所に住んでいながら、記者会見で「殿下お住まいはいかがですか」とたずねられると、
「 せまくて困る。もっと増築してもらいたい。物置が混んでせまい 」 と答えられたと聞き、私は耳を疑った。

公人たるもの、物置まで口にすべきではなかろう。“マイホーム文化の模範”も限度がある。

こういう皇太子の言動に接すると、かならず対比されることばがある。

「父・陛下は絶対にそんなことをおっしゃらない」というのだ。 (中略)

141 :皇太子への憂鬱2:2013/01/23(水) 19:58:48.22 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 2  (皇太子時代の明仁親王のこと)

「今上天皇のお人柄と比較するのが気の毒なので、とびこえて大正天皇とくらべればいい」
という意見が出る。

昭和天皇は侍従の名を呼びすてになさる。皇太子(明仁)は「さん」をおつけになる。
にもかかわらず、陛下の方がはるかに温かくていらっしゃるという声がある。

(池田潔博士御進講のエピソード)
陛下(昭和天皇)は幼稚な質問から突っこんだ質問まで、身をのり出してなさる。

終わると「池田、ありがとう、ありがとう。今日はおもしろかった」と持ち前の大きなお声でおっしゃり、
廊下まで出て見送られる。

いっぽう皇太子(明仁)は、棒をのんだようにストンとしておられ、ご進講が終わると
「池田さん、ありがとう」と、スッと立ちあがってしまわれる

甘露寺受長(元侍従長)が著書に書いている。
「陛下(昭和天皇)のおそばには、いつも笑いがたえない」と。

皇太子(明仁)はどうかというと、残念ながらそれがおありにならない。
学友は「殿下とは馬鹿話ができない。非常に利口で、間違っていることがあるととことんまで指弾し、
やりこめないと気がすまない」

「皇太子(明仁)の現状に、はっきりと危機感をもっている宮内庁某関係者に
 “そろそろ浩宮に帝王学が必要なのではないか”というと、“ いや必要なのは、皇太子です ” 」

142 :皇太子への憂鬱3:2013/01/23(水) 19:59:34.79 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 3  (皇太子時代の明仁親王のこと)

宮内庁の幹部が「皇太子(明仁)さまは、あまり他人の意見に耳を傾けられるほうではない」ともらしたが
バイニング夫人の著書 『 皇太子の窓 』 にもこう評されている。

「 公的な人物にとっては実に大きな財産となる、あの愚者をもよろこんで
 寛容する能力を、殿下はどうやら欠いておいでになるように見受けられる 」

皇太子(明仁)は世継の皇子としての環境の中で、当然のことながら“優者”としての意識を持っている。
それがときに、自分よりも能力のある人間に対して、不快に感じる性癖があったようだ。

バイニング夫人の著書に「(明仁)殿下は自分よりも英語のできない友人をつれてくる」と
いう意味の記述がある。 学友は

「(明仁)殿下は負けずぎらいで、敵に勝ちをゆずる余裕はない。相撲でもテニスでも、
 自分が負けると思う相手と組むのは、いやがった。 
 スポーツマンシップは心得ているのだが、感情の面でおさえられない 」 と 指摘している。

「 感情を出さない生活をしている皇太子が、実に口惜しそうにする。それで、友だちもいやになる。
  四十にもなって子供っぽくこだわりすぎる。あの性格は小さいときのままだ 」

時代が変わったものの、侍従はいつも、「父・陛下のようにおなりなさいませ」と
耳にタコができるほど御教育申し上げた。 そう言われれば言われるほど皇太子は、学友の見るところ、

「 私は、新しい時代の新しい天皇、新しい皇室を目指すのだ。父・陛下は、天皇という制度の中に埋もれた人間だ。
 私は違う、私は天皇陛下のような生き方をしないぞ 」 という気持ちになるのも、また自然と言えよう。

皇太子は、旧憲法下の天皇という偶像を、青年の心で打破し続け、その当面の思想が
個人生活では 「 憲法で保障された両性の合意による結婚 」 であり、
結婚後は、育児を中心とする家庭革命に顕著にあらわれているのである。

143 :皇太子への憂鬱4:2013/01/23(水) 20:00:51.06 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 4  (皇太子時代の明仁親王のこと)

(ご成婚)当時の 『 毎日グラフ 』 

* 井口道生(皇太子明仁と同窓)
とにかく皇太子(明仁)はご婚約が決まってからは、非常に決断力が強くなられた。
その反面、ひとのいうことをあまりお聞きにならなくなったようです。独断的なところが出てきました。

自信があることと、独断的なこととは違うと申し上げているんですが、特に美智子さまの
おっしゃることになったら、絶対ですね。 とにかく、すこし自信過剰気味です。

それでも前に比べれば、ずっといいです。 全然自信のなかった時にくらべれば、
過剰気味でも、いまの方がずっといいという意味です。

* 松本千世 ( 美智子妃 同窓 )
美智子さまの方は、ご婚約なさってからは、独断的なところがなくなって、なんでも
“殿下にうかがうわ”といってらっしゃいます。

学友の橋本明は、例の増原長官問題のとき<皇太子も同じだな>と感じた。
つまり「言っちゃうと切られる」のだ。 皇太子の耳に痛いことを直言する士が遠ざけられるのと同じように、
<長官も同じ手口でほうむられたな>という思いである。

皇太子(明仁)と「東宮」は「直言すると切られる雛型で、むしろその傾向がたくましく育った」

女性誌は“ミッチーブーム”以来「皇太子ご一家」が目玉商品であった時代が続いた。
怒らせては商売にひびく。 そこで宮内庁へのもみ手編集となった。

官僚は、弱者に対して天性の表情を発揮する。そういう力学の中で
「皇太子殿下はよき夫、よき父」「美智子妃殿下はお美しく聡明な」というマイホーム像が根を張り(以下略)

かつては小泉信三、安倍能成がいた。
彼らは参与として殿下にも言うが、長官や大夫にも面を冒して進言した。
宮内庁も新しいことをやっても責任を小泉さんに転嫁できた。

今はそれがないので、宮内庁は煙たい人がなくなって羽をのばせるかわりに
うっかりしたことができない。ご結婚にしても、小泉さんがいたからこそできたことで、
すべての“罪”は小泉さんがかぶった。(浜尾)

144 :皇太子への憂鬱5:2013/01/23(水) 20:02:17.05 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 5  (皇太子時代の明仁親王のこと)

(施設訪問)
「何か温かい気持ちが生まれ、希望の芽が吹く」施設の職員は

「 せめて一日中ずっと見ていただかないとおわかりにならない 」
「 ご夫妻が来られたといっても、あくまで視察ですからね 」 と言葉を濁し、
せめてよかったことといえば、せいぜい皇太子のためにいままで凸凹道だった道路が
瞬く間に舗装されたことをあげる。

(浜尾)
「 ああ、あの人は殿下にとってぜひとも必要なバックボーンを持っている人だ、
 長くつきあってほしい友達だ、直言してほしい友達だと思う学友はだんだん離れていく 」

皇太子(明仁)を“疑似庶民”と規定したのは、山科宮家の出である評論家、筑波常治である。

筑波は、皇太子(明仁)に対するさらに深い絶望感から、ある結論をいう。
「 いまの天皇で天皇制を廃止するか、さもなければ、次代の天皇は京都御所に居を移し、
 一切の疑似的市民生活から隔離するしかない 」

昔の天皇は貧乏のただなかでただ皿数だけをそろえ、腐った鰯を食べながら、ひたすら
古代文化を守ることを業とした。 今の天皇(昭和天皇)は、庶民から見ると痛ましいご努力だが、
その「痛ましく大変なこと」をやってきた。

それが無言の権威となり、理論的には戦争責任者だが、共産党でも威圧を受け、国会開会式で
人が人を拝むことを拒否して天皇の前を横にあるいた松本治一郎にさえ
「制度と人間は別だ」と言わせる親しみとディグニティをもっている。

皇太子(明仁)には京都御所の権威も人間としてのリーダーシップも感じない。
ただ支えているのは、平民と恋愛結婚をしたというイベントと、その延長線上の、生活面での
疑似庶民というキャンペーンである。

だが、庶民と同じだという人間が、わずか10メートルの小道を赤じゅうたんの上を歩き、
警官の挙手の礼に迎えられて御所に帰る。 ならばそういう疑似庶民ぶりをやめて京都御所に帰るべきだ。

筑波は、さもなければ大百二十四代天皇が亡くなったときをもって廃止がよい、
今なら皇太子(明仁)も一市民として暮らせる、という。

145 :皇太子への憂鬱6:2013/01/23(水) 20:04:00.51 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 6  (皇太子時代の明仁親王のこと)

さまざまな皇太子観の中で、もちろん擁護論もある。(橋本明・浜尾実)
だがこういう声は、まことに少ない。宮内記者が、もっとも平均的な現状をいった。

「(昭和)天皇がお元気な間はまだいい。もしものときにはどうなるのか。これは大変なことに
 なるぞという危機感は、少なくとも宮内庁本庁の心ある人士の中にはある。
 『 皇太子(明仁)ご一家をよろしく 』 とスピーチでいわせたのも、そういう心理だろう 」

皇太子(明仁)は天皇になったとき、その一挙手一投足が全部さらけ出る。
そのとき、彼自身の“人より卓越した資質”で天皇でいることができるのか。
それとも単に“息子”というパスポートでその地位にいるのか。救いようはあるのか。

ひょっとしたら皇太子(明仁)は、結婚のときのまま、ストップモーション・フィルムになってしまった
自分を意識していないかもしれない。 やがて天皇になれば、父親と同じように注目されると
思っているかもしれない。 もしそうだとしたら、皇太子(明仁)もさることながら、国民も不幸だ。

そして “ 国民と共に歩む ” という信条の中に、あるできごとを思い出し、割り切れぬものを感じてしまう。

昭和四十八年春、皇太子(明仁)ご一家はスキーに行くはずだった。
ところが勤労ストの混乱で、皇太子はスキーを取りやめた。

だが子供たちは、宮内庁や東宮職の官用車で出かけた。
パトカーに前後を守られ、行く先々の沿道に警官が出てものものしく警備をする。

途中の役場で弁当を食べ、トイレを使う。役場の職員たちは清掃にかり出される。
同じ日の新聞には、足を乱された国民の怒りが大きく報道されている。
これが国民と共に歩む姿なのか?

さすがに疑問を感じた宮内記者が東宮大夫にただすと、有能な旧内務官僚はこういう考え方だったそうだ。
何が悪いのです。あの方々は存在そのものが公的なのである。
公的な方の旅行に公的な機関が便宜を図るのは当然です。

146 :皇太子への憂鬱7:2013/01/23(水) 20:13:45.31 ID:slrvnfgd
■ 「皇太子への憂鬱」から抜粋 7  (皇太子時代の明仁親王のこと)

オーストラリア・ニュージーランド旅行をした皇太子(明仁)夫妻に同行した記者が、
憂鬱なる土産話をしてくれた。

皇太子(明仁)に関する記事はウェリントンでは大きく報道されたものの、概して現地の新聞報道は小さかった。

なにしろ、この前皇室外交の老舗、英国の エジンバラ公 が来たとき、ロールスロイスで市内見物を
している途中で急に、「 ちょっととめてくれ。あの市電に乗りたい 」 といい、市電に飛びのって
市民と笑い合ったそうだ。

これはあきらかに演出であろうが、そういう演出をする知恵と勇気に、新聞は大きく報道をした。
その前例があるだけに、日本国皇太子(明仁)はいかにも書きようがない。

ある日オーストラリアの記者が皇太子(明仁)をさし、「 彼に趣味はないのかね 」

日本人記者が 「 いやテニスと乗馬は結構やるよ 」 と答えたら
「 おう、わが国は乗馬の国だ。テニスはデビスカップのチャンピオンがいる。うちのチャンピオンとやろうじゃないか 」
記者たちは皇太子(明仁)にその事を進言し 「 やれやれ 」 とけしかけた。

やれば一面トップ記事になる。
もちろん負けることは分かっているが、「 汗を流してやった 」 若さと意気を感じるだろう。

記者たちは 「 今日は・・・明日は… 」 と期待していたが、皇太子(明仁)は
「 遊びに来たのではない 」 と答えた。

皇太子(明仁)のこういう律義さと頑固さはときにはマイナスである。

皇太子(明仁)が 「 存在そのものが公人 」 であることの特権を受けるならば、反面の
“ ノブレス・オブリジ ” も果たさねばならぬだろう。
__________________________________

補足 「皇太子の憂鬱」は1975(昭和50)年7月に新潮社から出された
   児島隆也氏のルポタージュ集「この三十年の日本人」のうちの一章。
   その後の岩波現代文庫版からは削除されている。  

147 :噂の真相 2004年3月号 :2013/01/23(水) 21:13:50.47 ID:WryzKkhl
34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 22:34:00 ID:YOzXX/Mc0
噂の眞相 二○○四年 三月号

陰湿な差別の中でカムアウトできない『噂真』最後のタブー『部落出身芸能人』
                        ●レポーター 上原善広

 何県かということもここでは控えたい。そこは、今は廃れてしまったが、元
は有名な城下町。その人の住んでいた場所の裏にひっそりと、忘れさられたよ
うに白山神社が建っている。その周囲は見事にボロボロのバラック様の建物ば
かりで、N・Aの出身地N地区よりも田舎だけに、そのみすぼらしさはよく目立
つ。もちろん未指定地区になっている。ここの出身者が皇族に嫁いだというこ
とで、指定地区を見送られたのだ。そのため、行政による環境改善はほとんど
入っていない。かつてMと呼ばれたこの地区は、その昔は湿地帯で住みにくい
ところだったと、明治以前の記録に残されている。
35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 22:34:52 ID:YOzXX/Mc0
噂の眞相 二○○四年 三月号

陰湿な差別の中でカムアウトできない『噂真』最後のタブー『部落出身芸能人』
                        ●レポーター 上原善広

 この地域の城跡はここから数キロ離れたところにあるのだが、実際に城があっ
た頃は、この部落の近くまで勢力があった。城の追手門跡は、実にこの部落の至近
に設置されている。長吏や牢番を代々担当してきたのは部落民だったため、昔の城
の近くには被差別部落が置かれることが多かったのだ。
綺麗だしさ
57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:18:28 ID:sIV8rPq/0
噂の眞相 二○○四年 三月号

陰湿な差別の中でカムアウトできない『噂真』最後のタブー『部落出身芸能人』
                        ●レポーター 上原善広
 
 そして最後に触れておきたいのは、ある部落出身者が皇族に嫁いでいるとい
う事実だ。皇族と部落が重なっている、まさに日本最大のタブーなので、報道
されたことは一度もない。ある関係者からその確証を得て今回、わたしは実地
にその部落を見に行ってきた。
58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:19:39 ID:sIV8rPq/0
噂の眞相 二○○四年 三月号

陰湿な差別の中でカムアウトできない『噂真』最後のタブー『部落出身芸能人』
                        ●レポーター 上原善広

 何県かということもここでは控えたい。そこは、今は廃れてしまったが、元
は有名な城下町。その人の住んでいた場所の裏にひっそりと、忘れさられたよ
うに白山神社が建っている。その周囲は見事にボロボロのバラック様の建物ば
かりで、N・Aの出身地N地区よりも田舎だけに、そのみすぼらしさはよく目立
つ。もちろん未指定地区になっている。ここの出身者が皇族に嫁いだというこ
とで、指定地区を見送られたのだ。そのため、行政による環境改善はほとんど
入っていない。かつてMと呼ばれたこの地区は、その昔は湿地帯で住みにくい
ところだったと、明治以前の記録に残されている。
59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 23:21:04 ID:sIV8rPq/0
噂の眞相 二○○四年 三月号

陰湿な差別の中でカムアウトできない『噂真』最後のタブー『部落出身芸能人』
                        ●レポーター 上原善広

 この地域の城跡はここから数キロ離れたところにあるのだが、実際に城があっ
た頃は、この部落の近くまで勢力があった。城の追手門跡は、実にこの部落の至近
に設置されている。長吏や牢番を代々担当してきたのは部落民だったため、昔の城
の近くには被差別部落が置かれることが多かったのだ。

148 :館林のB疑惑:2013/01/23(水) 21:15:45.60 ID:WryzKkhl
67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 11:16:48 ID:VXfuKw2w0
館林の正田邸は小頭半左衛門邸のあった場所に立っている。
つまり、かつてのB地区のあったその場所に建っている。

これは群馬県の部落史問題の研究家から聞いた話。
噂の真相で記事になる10年も前のことです。
80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 23:30:08 ID:fsfnFdil0
小頭の末裔は維新後群馬県の水平社の中心メンバーになった。
その中の正田熊次郎は館林の正田家の親戚にあたる。

103 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/29(火) 00:31:22 ID:pkfdHeqC0
水平社の初代群馬支部長であったのは、正田熊次郎。

先祖は小頭であったと聞いた。
209  名無しさん   2007/09/04(Tue) 02:43
正田邸が建っているのは、明治以前は小頭半左衛門の屋敷があった場所。

118 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/29(火) 21:54:57 ID:/EdMwjgQO
ある本の資料の成島村之内西原長吏半左衛門由緒書には先祖は越後國浪人□□小五郎と書いてあるな。
□□が正田だと面白いな。誰か館林図書館の秋元文庫の『館林藩資料69』を見てこい。

149 :つづき:2013/01/23(水) 21:16:39.10 ID:WryzKkhl
119 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/30(水) 08:09:23 ID:NXHtNg8L0
いずれにせよ、物納された東京の正田家の例の洋館だが、
ああいう西洋かぶれ趣味ってのは典型的なBにみえる。
少なくとも、皇族に嫁ぐほどの上流ならそれまでちゃんとした日本式の伝統格式の屋敷に住んでいるはずで、
その伝統をあっさりと投げ捨てて中途半端な洋館に住むってのはBしかいない。

阪神間の代表的なB地の夙川や御影周辺に同様の中途半端な和洋折衷の洋館が
同じ時代にB産業で小金持になったBにより建てられている。
今でも恥ずかしいが、当時はもっと恥ずかしいはずで、
格式ある上流階級がそんな破廉恥な家に住むわけがない。

120 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/30(水) 08:16:40 ID:NXHtNg8L0
一定の格式の屋敷住まいを許されてなかったBは西洋風の家を建てることで
明治大正昭和初期時代の一時期、コンプを紛らわしていたようだが、
その西洋かぶれ趣味がB特有だと世間にみられると、今度は日本の伝統格式の屋敷を建てだした。
ところが、今度はその築年数で判断され、新しく建てたものだとB成金御殿にしか見られないとなると、
今度は古い伝統的格式の屋敷に住む真性の上流住人を追い出して屋敷を乗っ取ったりしている。

121 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/30(水) 08:21:37 ID:NXHtNg8L0
一定の格式の屋敷住まいを許されてなかったというのは江戸時代の話ですが、
たしか屋敷とは通常は門構えがある家屋をいい、武家と農にしか許されてなかった。
商工以下はいくら金持ちでも門構えを許されず、町屋形式しか許されてない。
だからいくら大きな商家でも門はなく、町屋作り。
あの淀屋でさえただの大きな町屋だった。

125 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/30(水) 12:22:14 ID:NXHtNg8L0
週刊誌に「洋館でバイオリン弾いて晩餐会」の西洋かぶれの生活スタイルが
Bのコンプレックスの裏返しと書かれて
それであの生家の東京の洋館に未練もなく、あっさりと物納し解体しようとしたが、
空気を読めない近所の洋館かぶれの馬鹿住民どもが解体反対保存運動をやり、
かなり心を痛められたとか。

126 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/01/30(水) 12:39:10 ID:NXHtNg8L0
「洋館でバイオリン弾いて晩餐会」の西洋かぶれの生活スタイルは現在の皇室にも受け継がれ、
それで皇太子さまはビオラを弾き、次男はチェロだったか、ピアノで伴奏して晩餐会だとも週刊誌には書かれていた。

日本の伝統様式の趣味や生活スタイルがまったくなく、すべて西洋式だというところがかなり怪しいと思う。

日本の場合、たとえ音楽一家だったとしても、その家にはなにか日本伝統的要素をもつ慣習なり、
趣味があり、それが表面に出てくるものだが、おそらく何もないのでまったく出てこずに脳内西洋人化しているところが怪しい。

そこまで完全な脳内西洋人化を許す心理的背景には、
まったく日本人としてのプライドがない、日本の文化を軽蔑しているということがあげられるだろう。

B民は大陸文化崇拝だ。B民の棟梁である嵯峨源氏渡辺党の伝統が大陸(支那)崇拝だから。
よってどちらかというと日本文化を軽蔑してる。

150 :つづき:2013/01/23(水) 21:19:48.26 ID:WryzKkhl
130 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] : 2008/01/30(水) 16:28:13 ID:0iuXrPmm0
天保期に提出された小頭の由緒書では、「成島村之内西原 長吏 半左衛門」と記され
ています。

一方で、館林の小頭は館林城の大手門近くに屋敷を構えて、月に三度城内の掃除や
罪人の拷問や成敗を仕った、と延宝期の史料には書かれています。

ですから、成島も目車も両方正しいと思いますよ。
半左衛門は館林に何箇所か屋敷を構えていたのではないですか。

138 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/02/02(土) 13:02:54 ID:AXuNToby0
しかし、B地区の中にまともな家があるのは返って不自然。
やはりBだと思われる。表向き、館林の小頭はで、実際はBの頭と推測するのが普通の感覚。
が普通ではないか。

194 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/02/11(月) 11:34:58 ID:ECvt88rB0
それから、正田家の先祖が新田氏の家臣だとか、
世良田の出身であることを理由にB説を否定しようとしているので
あれば、むしろ逆効果。

群馬県の被差別部落は、自分たちの先祖を新田氏と関連づけて
語る部落が多い。
448 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/02/21(木) 14:19:10 ID:+pKyXdrb0
庄田六三郎から四代を経て、正田文右衛門という人物が登場し、
以後代々この名を襲名する。

江戸時代は「米文」の屋号で代々米問屋を営み、
江戸深川や大坂堂島の米相場をうごかす近郊きっての豪商と
伝えられる。

450 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/02/21(木) 15:07:00 ID:+pKyXdrb0
大繁盛した米問屋であったが、
三代目文右衛門(正田英三郎の曾祖父)は、
突然、家業をやめ、

「亀甲正」という商号で、
新しく醤油醸造業を始める。

名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/03/08(土) 16:26:03 ID:TBcYJcLC0
水平社の群馬県初代支部長の姓が正田。
正田邸はかつての小頭の屋敷跡にある。
群馬県から埼玉県北部の被差別部落は、自分達の出自を新田氏と関連
づけて語る部落が多い。
正田家は世良田発祥の伝説がある。

151 :「正論」12月号 :2013/01/23(水) 22:09:34.87 ID:WryzKkhl
758 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/01(木) 21:38:40.13 ID:N02ZLYAeP [1/6]
『正論』12月号 p.130〜p.137
所功氏の「WiLL」論文に異議あり
「女系天皇容認の前に臣として踏まえるべきこと」 谷田川 惣 1/5
なぜかくも男系継承への危機感を煽るのか。庶子継承なしの男系承継は難しいという主張に
歴史的根拠はあるのか。歴代天皇の正妻嫡男の全データをここに提示する

月刊誌『WiLL』に連載された「皇室典範改正問題の核心 なぜ改正が必要か」には、
いくつもの矛盾がある。

●一夫一婦制でも男系維持は可能
有識者会議の報告書や所氏は、父系男子は庶子の存在ゆえに保たれていたと主張する。
しかしながら、125代の天皇から女帝と未婚男帝を除き、北朝の5代を加えた117代の中で
嫡男に恵まれなかったケースは43代。すなわち2/3は嫡男である。
更に、125代と言っても兄弟や従弟による継承も含まれているので、世代としては72世代。
この中で、全く男子が誕生しなかったのは10世代しかない。
従って、世襲親王家のような宮家が複数あれば、それぞれが1/7のリスクを補い合い、
男系を維持することは十分だと考えられる。


767 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/01(木) 21:41:11.83 ID:N02ZLYAeP [2/6]
「女系天皇容認の前に臣として踏まえるべきこと」 2/5

●日本国民とは過去・現在・身来の国民である
所氏は「60数年間皇籍を離れた人々の身分変更について国民が理解し賛成するか」と
指摘するが、現代に生きる日本人だけでなく、千年後の日本人がどう考えるかという
視点なくして皇統の問題を語るべきではない。
1500年前に武烈天皇の皇嗣が絶えたとき、5世さかのぼって継体天皇が即位したことに
ついて、問題があると考えている者はいない。
未来の日本人も、万世一系の天皇を戴く権利を有しているのだ。

●伏見宮家は特別の宮家だった
所氏は「おそらく日本人の大多数が(天皇家と)血縁で繋がっている」と述べているが、
旧宮家といわれる11宮家の源流である伏見宮家は、源氏や平家などの皇別氏族とは
まったく異なる存在であった。
他の宮家は世継ぎが途絶えれば皇子を養子に迎え、断絶しても問題はないと考えられて
いたが、伏見宮家は皇統断絶の危機に花園天皇を出した現皇室の祖であり、持統院統の
嫡系であることから、簡単には世継ぎを絶やすことは出来ないという強い思いの上で
宮家を継承させてきた。
明治以降も明治天皇や昭和天皇の皇女が嫁がれるなど、いざというときのための準備が
周到に重ねられて来た。

152 :つづき:2013/01/23(水) 22:11:24.88 ID:WryzKkhl
「女系天皇容認の前に臣として踏まえるべきこと」 3/5

●皇統論はごまかせない
所氏は「従来の天皇は一貫して父系継承であり、さらに皇族男子を優先することが長年の
習慣となってきた。この史的事実がもつ意味は極めて大きく、これを今後とも維持して
いけるなら、それに越したことはない」と述べる一方で、女性宮家を認め、「世襲継承を
永続的に可能とするためには、継承資格を男系(父系)の女子にも、やがて女系(母系)の
男子・女子にも認める」と主張する。

これは前半と後半で明らかに矛盾している。
「一貫した男系継承の史的事実は極めて重く、できることなら継続したいが、そうはいかない。
仕方がないので女系まで皇位継承資格者の範囲を広げるしかない」と表現すれば論理は
一貫する。
しかし、それだと女系容認後の皇室の格を下げてしまうことになる。
また、女系に広げても「本質的に問題はない」としているが、そうなら、二千年以上も
無意味なことを続けて来たことになる。

伝統の重みを認める以上、必ず女系論は矛盾をきたす。

776 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/01(木) 21:45:42.35 ID:N02ZLYAeP [4/6]
「女系天皇容認の前に臣として踏まえるべきこと」 4/5

●国体観の著しい相違
「日本」という名称は土地の名前ではない。
天照大神によりニニギノミコトが地上に降臨され、そのひ孫によりつくられた国が、
後に日本と名付けられたのである。
つまり日本というのはいわゆる王朝の名前であり、神武天皇の即位から日本の歴史は始まった。
日本の歴史はイコール皇室の歴史となる。このような歴史形態は世界でも日本だけであり、
それが国体、「くにのかたち」である。

女系論者は、まず日本という国の枠組みがあって、その中に天皇おり、その天皇が女系でも
問題がないと論じているのではないか。この考え方は、西洋的な国民国家の発想である。
だから西洋では王室がなくなっても、依然として国は存在するということになる。
しかし、天皇のいない日本はもはや日本とは言えない。
また、万世一系の天皇の国が日本なのであるから、その根幹である皇位継承原則が
変更されれば、国体が変更されたことになる。

このように考えれば、たかだかこの現代に生きているに過ぎない人間が、女系であっても
本質的に問題がないなどと語ることは出来ないはずである。

792 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/12/01(木) 21:51:48.71 ID:N02ZLYAeP [5/6]
「女系天皇容認の前に臣として踏まえるべきこと」 5/5

●日本人が日本を取り戻せるかが鍵
戦前の日本をリセットして、戦後だけで新しい社会をつくれると考えたのが戦後民主主義
思想である。その結果がこの惨憺たる状況であり、人間の知性により戦後だけで秩序が
つくれるというのは幻想だった。

女系を容認すれば皇室が永続するというのは、戦後民主主義思想と同じく幻想に等しい。
二千年の国体の前では、たんなる弥縫策に過ぎない。
天皇があって日本があるという正しい国体観を日本人が取り戻さない限り、小手先の
対策をいくら行なっても皇室の安泰が訪れることはない。

    --------------------------
同じ『正論』のグラビアに、チェリストの青木十良が皇后陛下との出会いについて書いて
います。文中「途中で美智子さまがヴァイオリンを手に取られたので、私はチェロで
少しだけお相手を」とありました。
皇后陛下がヴァイオリンもなさるとは、存じませんでした。
それから、「陛下のチェロはまさに悠揚迫らざる『王の音』」だとのこと。
昭和61年の皇太子(当時)ご一家の写真が掲載されています。」

153 :女性宮家:2013/01/24(木) 09:16:40.36 ID:y54R9ALW
ここに来てはっきり「女性宮家」希望を出してきた天皇皇后

女性セブン
天皇・皇后両陛下困惑!「女性宮家白紙」安倍首相へ談判使者
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1358983930006.jpg

安倍首相=男系維持派、旧皇族とも交流あり

女性宮家は将来の皇族の減少に備えて、という題目だが60年民間に
降りたという理由で(家系そのものは鎌倉時代より続き、その後も
天皇の皇子が養子に入ったりと本家の血も入っている)旧皇族の
復帰を退け現天皇家の内親王にこだわる理由はない。

旧皇族に関する記事
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1358947576219.jpg

154 :美智子妃いじめの象徴・手袋事件について(皇后入内時):2013/01/24(木) 09:40:11.05 ID:y54R9ALW
それから30年を経た87年に、私は『週刊女性自身』の「浩宮様への手紙」と題した
連載で、このエピソードに触れたのだが、意外な方から真実を知らされることになった。
編集部に電話をかけてこられたのは美智子妃のお母様、正田富美子さんである。
「浩宮様に間違ったことが伝えられてはいけないと思いまして」と、真相を明かす
決心をしたとのことだった。

 富美子さんの話によると、両陛下に拝謁する1週間前に、当日予定している装いを写真に撮り、
「この装いでよろしいでしょうか。長い手袋が手に入りませんが、どちらかで
求められませんでしょうか」と書き添えて、東宮侍従に届けたという。
いくつものデパートで長い手袋を探したが、どこにも売られていなかったからだ。
東宮侍従は長い手袋を手配して正田家に届けたので、当日はマナーに従った
装いで皇居に伺うことができた。ところが、どういうわけか事前に撮影して
届けた写真の方が新聞社に回ってしまい、騒ぎになったというのである。

>東宮侍従は長い手袋を手配して正田家に届けたので、当日はマナーに従った
>装いで皇居に伺うことができた。

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/sapio-20091005-01/4.htm

↑長年美智子妃特番では「どうしてもみつからずこの手袋しかなかった」
論調でした。

155 :天皇の病室に鉢植えを持ち込む皇后:2013/01/24(木) 09:47:13.82 ID:y54R9ALW
心臓の冠動脈バイパス手術を受け、東大病院で入院療養中の天皇陛下(78)は
23日までに、心臓の動きを回復させる「心臓リハビリ」を始めた。術後の経過は
引き続き順調という。宮内庁の羽毛田信吾長官が同日の記者会見で明らかにした。

 天皇陛下は18日の手術後、20日に集中治療室から特別病室へ。専門家の
手ほどきを受けながら、病室内を歩くことから始め、廊下にも出て、少しずつ歩く距離を延ばしている。

 宮内庁によると、今週のお見舞いで皇后さまは皇居で摘んだフキノトウの鉢植えや、
赤い花をつけるアカバナマンサクを持ち寄り、天皇陛下の心のサポートをしている。

ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012022301001474.html 

心臓の冠動脈バイパス手術を受け、東大病院で入院療養中の天皇陛下(78)は23日までに、
心臓の動きを回復させる「心臓リハビリ」を始めた。
術後の経過は引き続き順調という。宮内庁の羽毛田信吾長官が同日の記者会見で明らかにした。

天皇陛下は18日の手術後、20日に集中治療室から特別病室へ。
専門家の手ほどきを受けながら、病室内を歩くことから始め、廊下にも出て、少しずつ歩く距離を延ばしている。

宮内庁によると、今週のお見舞いで皇后さまは皇居で摘んだフキノトウの鉢植えや、
赤い花をつけるアカバナマンサクを持ち寄り、天皇陛下の心のサポートをしている。

2012/02/23 19:24 【共同通信】

 宮内庁は23日、東大病院で心臓の冠動脈バイパス手術を受けられた天皇陛下の経過が順調で、
心臓リハビリが当初の予定通り進んでいることを明らかにした。

 同庁によると、20日に集中治療室(ICU)から病室に移った陛下は当初、椅子に座ったり立ったり、
病室内を歩くなどのリハビリに取り組まれていた。その後、リハビリの専門医が指導し、
皇后さまも見守られる中、病院内の廊下を歩くなど複数の種類のリハビリを始められた。
陛下は23日午前、皇后さまとともに、この日52歳の誕生日を迎えられた皇太子さまから、病室で誕生日のあいさつを受けられた。

 皇后さまは18日に行われた手術の前日からほぼ1日おきに病院に泊まり、
皇居内のフキノトウを鉢植えにしたものや、皇居内のアカバナマンサクを、病院に持参されたという。
(2012年2月23日19時12分 読売新聞)

156 :セカンドオピニオンは医者に失礼:2013/01/24(木) 09:58:12.72 ID:y54R9ALW
■ 宮内庁、女性セブンに訂正要求 天皇陛下の手術巡る記事

宮内庁は27日、小学館発行の週刊誌「女性セブン」3月8日号の記事に誤りがあるとして
同誌に訂正を求め、宮内庁ホームページに抗議の内容を掲載した。

問題だとした記事は「天皇陛下心臓手術秘話」の題で、
天皇陛下が冠動脈バイパス手術を受ける際、手術を担当した東京大や順天堂大と別に、
皇后さまが心臓血管研究所付属病院スーパーバイザーの須磨久善医師に電話して
セカンドオピニオンを求めたとの内容。

宮内庁は、「手術を陛下も私も納得しており、私が外部の専門医に更(さら)に意見を
求めることは医師と患者との関係を損ない、礼を欠くことで、私はしません」との皇后さまの言葉を紹介。

須磨医師は記事について「事実無根で心外。そのようなやりとりは一切ない」と述べた。

ttp://www.asahi.com/national/update/0227/TKY201202270436.html

↑下々でやっとセカンドオピニオンの機運が高まりだした時期にこういう考えを
公式に出してしまう皇后。

157 :追悼式で喪服を着た理由は…:2013/01/24(木) 10:04:38.02 ID:y54R9ALW
■ 静養中の天皇陛下、13日からは御所の庭の散策を始められる
  フジテレビ系(FNN) 3月15日(木)18時48分配信
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219273.html
http://megalodon.jp/2012-0316-0415-46/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219273.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/96/1e970bf67cdc76248af04929fb6c615c.jpg

心臓の冠動脈バイパス手術を受け、静養中の天皇陛下は、13日から御所の周りの散策を始め、
徐々に回復されている。
宮内庁によると、陛下は、皇后さまが付き添って御所の廊下や階段を歩くリハビリを続けていて、
13日からは、御所の庭の散策を始められた。

時間を徐々に延ばし、15日は、午前中に20分ほど、また午後には25分ほど歩き、
途中、山菜のノビルを摘まれたという。
陛下は、まだ息切れの症状が残っているものの、食欲も少しずつ回復されているという。

一方、東日本大震災の追悼式で、皇后さまが和服の喪服姿だったのは、
ヒールのある靴より、草履の方が安定感があるため、陛下が檀上でバランスを崩した場合などに
支えやすいと考えられたからだという。

↑ネットで散々「皇后が一般の喪服を着るものなのか」と言われていた
ことへのお返事?

158 :過剰警備:2013/01/24(木) 10:18:46.12 ID:y54R9ALW
【山口】 まるで戦争がきた様な下関 天皇視察 警察3000人徘徊、ヘリ空母接岸
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338849950/1,2,4,5,7,9

 天皇、皇后が宇部での植樹祭に出たあと、27〜28日にかけて下関を視察したが、下関市内の
中心市街地は異様なる厳戒態勢となった。天皇が立ち寄ったのは平家滅亡の壇ノ浦合戦で敗れた
安徳帝の墓参りと、水族館の魚の視察。あとは関門海峡の景色と沿道を見ただけ。これに全国から
動員された警察官の数が3000人。下関の町は警察の町となった。岸壁には自衛艦最大のヘリ空母が
接岸、対岸の門司港にも自衛隊のミサイル艇、保安庁の巡視艇が停泊。陸海空総動員の全国統合訓練
のような観を呈した。天皇はそれほど人に恨まれていると見なしているのか、下関で米騒動のような
暴動の気配があるのか、外国軍戦斗員が上陸して戦斗状態になるというのか、まるで戦争がやってきたような
様相となった。この異様な厳戒態勢はいったいなにを意味しているのか、市民の大関心となっている。
 
 陸海空総動員訓練の観呈す

 市内の旅館・ホテルは前日から軒並み各県警派遣の警察関係者で埋め尽くされ、街にはパトカー、
白バイ、警察官が徘徊。黒いTシャツにリュックを背負った私服警官が裏道に至るまで目を光らせ、住民が
軒先に出ただけで「移動しろ」と叱りに来たり、世間話に聞き耳をたて、怪しいと見なしたらつきまとったり、
下関は警察の町となって完全制圧された格好となった。

 「昭和天皇が来たときと明らかに違う」。嵐が去って、年配者の多くがかつて春帆楼に泊まっていった
昭和天皇の訪問時との違いを話題にしている。この物物しさはなんだろうか? と口口に語られ、以前は
もっとおとなしいものだったという。2人の警護に3000人も警察がついてくるようなことはなかった。
長州の地は1人につき1500人体制もの警護をしなければ訪れることができない場所とみなされていることを
印象づけた。 (以下リンク先参照)

 長周新聞
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/marudesensougakitayounasimonoseki.html

159 :皇后縁戚に複数の公害企業:2013/01/24(木) 10:49:51.11 ID:y54R9ALW
弟・修氏はクラレ創業者大原家の娘と結婚
→36年間大量の工場廃液を地下に注入処分させていたことが発覚

クラレ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AC


妹・恵美子氏は昭和電工に嫁ぐ

昭和電工…第二水俣病の原因企業。戦後すぐ昭電事件という一大疑獄の舞台となった。
     またトリプトファン事件、川崎公害、排水データ偽装事件を起こしている。

第二水俣病
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%B0%B4%E4%BF%A3%E7%97%85

昭和電工事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E9%9B%BB%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6
(ここで福田赳夫の名前が出てくる)

これに加え皇太子妃雅子の母方祖父江頭豊が水俣病の原因企業チッソの
社長であり、皇太子(浩宮)妃候補選定の際問題視された。

160 :韓国への肩入れ(李明博大統領発言関連):2013/01/24(木) 11:23:48.53 ID:y54R9ALW
8月14日、李明博(イ ミョンバク)大統領からこんな暴言が飛び出した。
「(天皇が)韓国を訪問したいなら、独立運動をして亡くなった方たちを訪ねて、心から謝罪すればいい」

この発言により日本国民の反韓国感情は一気に高まり、その余波は1ヶ月たった今でも両国で
続いているのだ。

天皇陛下の学習院時代のご学友で、日韓問題にも詳しいジャーナリストの 橋本明 さんも
次のように語る。

「最近、私は在日韓国・朝鮮人のために発行されている『統一日報』という新聞に、
 ”李明博大統領は即時退任すべきだ”と寄稿しました。 
 天皇陛下に韓国訪問を希望しておきながら、”謝罪するなら来ればいい”という発言は、
 軽率をこえて非友好的、はなはだしく礼を欠いた挑発です」

9月3日には大統領の発言を支持した80代の韓国人男性が、元従軍慰安婦女性への天皇陛下の
謝罪を求め、在日韓国大使館前でハンガーストライキを始めたという。

紀子さまの誕生日の前日である10日には、李明博大統領が謝罪要求発言について、

「発言の真意がねじまげられて伝わっており残念だ」と語ったことが報じられたが、これも日本からの
反発の強さに苦慮したからだという。

日韓関係が冷え込むなか、そのことをいちばん憂慮されていたのが両陛下だった。

9月4日、天皇陛下と美智子さまは御所で、外務省の鶴岡公二総合外交政策局長から
ご進講を受けられた。

161 :震災時のゴタゴタ:2013/01/24(木) 12:20:34.98 ID:GYrVJtj5
722 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 01:24:10.49 ID:O/S3+w2Y
震災前、
公務はせず私的娯楽に精を出す東宮になすすべなく、
英国訪問を秋篠宮両殿下から東宮両殿下に無理に変更してみたり、
東宮妃殿下批判のビラがまかれたり、
かなりgdgdの様相を呈していた。

それが大震災ですべて御破算。
ここで陛下と平仄を合わせる「東宮ご夫妻」と持ち上げれば
形勢を立て直すことができる。
幸いに赤十字宛義損金も想定外の額が集まり、使いでがある。

平成皇室にとっては後継者の地位固めをする千載一遇の好機。
特に東宮妃批判は皇后批判とイコールだから何としても潰す。
両陛下賛美によって地に落ちた評判を引っ張りあげようとしている。

しばらくは、お手並み拝見。

726 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 02:17:59.85 ID:O/S3+w2Y
全額そっくり現地に渡すなんてことはどこの国でもやってない。
そんなことをしたら誰も活動に加わらない。
中の人に訊いてご覧な。

赤十字の義損金がなかなか出ないのは毎度のことで
今回もその道のことをよくわかっている人間は
直接自治体に問い合わせして必要なものを送った。

相馬は御曹司二人が飛んで行って動いた。
相馬市長も医者出身だからわかっていて、麻生氏に頼んでいる。
とくに喜久子妃殿下がなくなってから、
赤十字は危急時にまったくworkしなくなっている。
皇后陛下は組織というものを知らないし。

皇后陛下はこれをきっかけに東宮妃と赤十字の関係改善を
もくろんでいるらしいけどね。

763 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/09(月) 13:13:54.88 ID:O/S3+w2Y
先祖が相馬藩の足軽、医師出身の立谷相馬市長、
集まった大量のお米を地区長を通じ配給、
不公平だ何だにオタオタするな、全部「市長が悪い」と言えと職員に指示。

周囲から何か言われるとオタオタ、代々死守してきた男系も維持できない平成皇室。
「私、わからないわ」とおっしゃりつつ意思を通された、喜久子妃殿下の豪胆さは今は昔。
秋篠宮家も親王様を人質に取られて動けず、歯がゆかろう。

162 :雅子立后へのたくらみ:2013/01/24(木) 12:27:59.92 ID:GYrVJtj5
323 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/02(木) 01:57:00.86 ID:ZGEz3Z06
雅子妃が2回慰問に出たでしょう
それで「立后問題なし」に繋げようとした
同時に歴史通5月号に寄稿した佐々さんを封じようと
「佐々淳行はこの頃おかしい」と外務省筋発信霞が関関係者間で噂まで流して

旧内務省筋は怒るよそれは
加えて中国関係で外務省チャイナスクールの某氏が臭いと
公安が本格的に動いてるしね
このままヒロさんがすんなり継いだら皇室は中国の傀儡になる
中国だって習の力が強すぎるのを何とか抑えたい

大災害慰問で浮上のきっかけをつかもうとしたけれど、
次世代の暗部があぶり出されてしまったね

163 :皇后と取り巻き:2013/01/24(木) 12:35:08.00 ID:GYrVJtj5
595 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/06(月) 12:40:37.29 ID:PMK0uMKO
ピアニスト中村某は勲章が欲しいんだよね。
大賀さんに宮内庁に打診してもらったが、それなら小澤征爾の方が先だと言われ、
内々にもらった位が低すぎて、突っ返した。
一旦返すと復活はまず無理。
皇后陛下との関係アピールしても無駄だった。
粘り強く復活アピール中ってところでは。

628 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/07(火) 00:54:42.97 ID:yAbX9Saa
>>592
夫君は現在有閑マダムを相手にゴルフ
「僕は100以下の人じゃないと相手にしない」と公言
みんな一緒にラウンドしたいから、レッスンプロを紹介してもらって
レッスンに励む
その折々にメンバーから秋篠宮sageとか佐々さんこのごろ変とか聞きこんで
別の場所で拡散するわけだ
「このまえねえ、あの○○さんと一緒に回ったのよ、そのとき聞いたんだけど」

中村夫妻の家には皇后さまもお運びになったことがあり、お親しい間柄、
とくれば信憑性も増す

自分たちが直接悪口を言う必要はない
メンバーに交じった女系派・アンチ秋篠宮派が「噂」を囁く
有閑マダムは暇だから、言うなと言っても喋ってくれる
聞く方は政界財界官界夫人が言うから本当だろうと思ってくれる

なかなか上手な仕組みじゃないか、ねえ?

164 :皇后と外務省:2013/01/24(木) 12:36:38.19 ID:GYrVJtj5
965 名前:朝まで名無しさん [sage] :2010/05/10(月) 14:03:09 ID:JwWOYVR/
それでは92さんを断ったことの理由がつかない。
旧皇族はどうしてもお嫌だったのだろう。
皇后陛下はOWD氏を気にいってらしたと言う話もある。

990 名前:朝まで名無しさん [sage] :2010/05/10(月) 20:34:21 ID:JwWOYVR/
>>969
ソースは当時の外務省情報でメディアじゃないが、御進講などで大分お気に召していたようだ。
両陛下訪米の際に国連をご訪問になった時に当時国連大使だった小和田氏が案内している映像がある。
その時の小和田氏の傲岸不遜な態度は驚くほどで正直見るに耐えないんだが、陛下は兎も角、皇后陛下は楽しそうに従っておられる。それを見れば親しさがわかるよ。

994 名前:朝まで名無しさん [sage] :2010/05/10(月) 21:04:24 ID:JwWOYVR/
ついでに言うと、美智子様は東宮時代から外務省に強い人脈がおありだった。
雅子妃入内だって外務省で美智子様と近いラインが画策したとされている。
更に言うと、美智子様の親友の緒方貞子氏は皇室典範に関する有識者会議メンバーの一員で、女系推進派だった。
これは氏の古巣の外務省では、美智子様の意向だって言われてたんだよ。

165 :韓国への肩入れ(李明博大統領発言関連)2:2013/01/24(木) 14:55:35.98 ID:y54R9ALW
>>160の続き

局長からのご進講は両陛下が定期的に受けられているものだが、このご進講について
ある外務省職員は次のように明かす。

「天皇陛下に続き、美智子さまが(ご進講を)受けられましたが、時間はお一人につき一時間ほどと、
 長めでした。 テーマは中国との尖閣諸島問題、韓国との竹島問題などについてでした。
 局長は、日本政府の対応についてご説明し、両陛下からもいろいろご質問があったそうです」

その中で鶴岡局長を驚かせたのは、天皇陛下の次のようなお言葉だったという。

「いつか私たちが、かの地を訪れることができるようになればいいのですが。
 これからも日本と韓国が友好な関係を保てるように願っています……」

前出の外務省職員が続ける。
「天皇皇后両陛下は、かねて”日韓の友好のためなら”と、韓国ご訪問の希望を持たれていました。
 しかし外務省としては、現状の日韓関係で両陛下の訪韓が実現するという想定はしていませんでした。

 さらに先日の李大統領の発言もあり、省内には”訪韓は10年どころか100年は遠のいた”という
 職員もいます。それにもかかわらず、ほかならぬ陛下が訪韓を諦めてはいらっしゃらなかったのです。

あくまでも 国際平和 を願われる陛下のお気持ちに心を打たれました……」

日本との戦争や植民地支配の歴史があるアジア諸国へのご訪問は、昭和天皇が果たされず、
今上陛下に残された大きな課題だった。 

’92年に中国ご訪問が実現したが、韓国は長年願いながらもいまだご訪問が叶わない国だ。 
その大きな理由の一つは警備の問題だ。

166 :韓国への肩入れ(李明博大統領発言関連)3:2013/01/24(木) 14:56:26.38 ID:y54R9ALW
日韓関係に詳しい東京大学大学院情報学環の木宮正史教授によれば、「民主化された韓国では
政府が自国民をコントロールしきれないということがあります」

もう一つは、韓国国民が求めている天皇陛下の謝罪の問題だという。

「多くの韓国国民は、天皇陛下に訪韓を求めていますが、その理由は”日本の植民地支配に対する
 何らかの謝罪の言葉を言ってほしい” ということです。
 しかし天皇陛下の謝罪は、日本にとっても非常にに敏感な問題です。
 ”天皇陛下までが現地で謝罪させられるのは、土下座外交にほかならない”と主張する人もいます」

陛下と韓国問題についてお話した、ある国会議員がこう打ち明ける。

「陛下は”政府が望むなら、もちろん訪韓したい”とおっしゃっていました。さらに”私は両国の友好の
 ためなら現地で謝罪を述べることもやぶさかではない”とまでおっしゃられていたのです」

”ご自身への反感を露にする韓国での謝罪も辞さず” 陛下はそんな悲壮な覚悟も決めていらしたのだ。

167 :韓国への肩入れ(訪韓計画は皇太子同妃時代から):2013/01/24(木) 15:00:23.34 ID:y54R9ALW
両陛下が、まだ皇太子ご夫妻だった26年前の’86年、訪韓の予定が発表されたこともあった。

「しかし美智子さまが子宮筋腫と診断され、手術のために訪韓も延期されることになったのです。
 美智子さまは延期には最後まで難色を示されていたそうです。

 それ以来、美智子さまは、日韓の友好にも尽力を続けていらっしゃいますが、
 ”あの時私が病気にさえならなければ”という思いもお持ちなのでしょう」
 (皇室ジャーナリスト・松崎敏弥さん)

両陛下の韓国への思いについて前出の橋本明さんは次のように語る。

「盧泰愚大統領が来日した際に陛下は、『 かの地にあって申し述べるほうが、まだ
 たやすいかもしれない。 この地に迎えて真の意図を伝えるほうが難しい 』 、そう語られていました。

 確かに陛下ご自身が現地で誠実に語れば、韓国国民も必ず受け入れることでしょう。
 私が非常に残念に思っているのは韓国国民が、いつまでも戦前の日本のイメージにとらわれて
 いることです。 彼らは、戦後に平和国家として生まれ変わった日本の姿を見ようとしません。

 特に天皇陛下は、日本の変身を牽引してきた方です。
 天皇陛下は、日夜祭祀にいそしみ、国民の幸福と世界平和を希求されてきました。

 また、皇太子殿下として、そして天皇陛下として、美智子さまとともに何十年にもわたり
 アジア各国を訪問され、友好と平和のために尽くされてきたのです。

168 :韓国への肩入れ(訪韓計画は皇太子同妃時代から)2:2013/01/24(木) 15:04:08.50 ID:y54R9ALW
 それにもかかわらず、いまだに韓国国民に日本の平和国家としての歩みが理解されていないことは、
 天皇皇后両陛下にも深いご心痛になっていると思います」 (橋本明)

両陛下の願いとはうらはらに、はるかに遠い隣国になってしまった韓国。

前出の外務省職員によれば、

「訪韓の実現が難しいことは、両陛下も重々ご承知でした。それにもかかわらず、なぜあえて
 訪韓への希望を語られたのでしょう。 

 もしかしたら、”いつか私たちが”というお言葉には ”自分たちの代で果たせなくても、
 きっと次世代には”という思いを込められていたのかもしれません」

天皇陛下と美智子さまの日韓友好を願う魂の叫びを韓国国民には知ってもらいたい。

陛下・美智子さま「韓国訪問も謝罪も両国民のためならば」
   ◆ 天皇、美智子皇后、紀子妃、宮内庁、李明博韓国大統領

女性自身(2012/10/02), 頁:46
_________________________________

現実の情勢、日本の国益より自分たちの理想

169 :千年に一度の震災でも自分のお祝いは遠慮せずきっちりやります:2013/01/24(木) 15:28:43.18 ID:y54R9ALW
平成23年10月20日(木) 皇后陛下お誕生日

天皇皇后両陛下 祝賀及びお祝酒(侍従長始め侍従職職員)(御所)
天皇陛下 祝賀(長官,次長(総代),参与)(宮殿)
皇后陛下 祝賀(長官始め課長相当以上の者,参与及び御用掛)(宮殿)
皇后陛下 祝賀(宮内庁職員及び皇宮警察本部職員)(宮殿)
皇后陛下 祝賀(内閣総理大臣始め三権の長他)(宮殿)
天皇皇后両陛下 祝賀(皇太子同妃お始め皇族各殿下)(宮殿)
天皇皇后両陛下 ご祝宴(皇太子殿下お始め皇族各殿下,元皇族,ご親族)(宮殿)
皇后陛下 祝賀(旧奉仕者会会員)(宮殿)
天皇皇后両陛下 茶会(元長官,元参与,元側近奉仕者,元御用掛,松栄会会員等)(宮殿)
天皇皇后両陛下 茶会(ご進講者始めご関係者)(御所)
天皇皇后両陛下 祝賀(愛子内親王殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下,悠仁親王殿下)(御所)
天皇皇后両陛下 お祝御膳(皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,黒田様ご夫妻)(御所)

↑一方秋篠宮家の悠仁親王は本来4歳のうちに行う着袴の儀(一般の七五三)を
延期される。唯一の親王の節目の行事よりご自分の誕生日祝いを優先。

■皇后さまの喜寿祝い夕食会
ttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120923-1021947.html

皇后さまの喜寿(77歳)を祝う夕食会が23日、皇太子ご一家の住まいの東京・元赤坂の東宮御所で開かれた。

 皇太子、秋篠宮両ご夫妻、長女の黒田清子さん夫妻が主催。宮内庁によると、夕食会には
常陸宮ご夫妻ら皇族、元皇族、親族計約40人が集まり、天皇、皇后両陛下を囲んで和やかに食事をした。
食事の前には、狂言「蝸牛(かぎゅう)」が披露されたという。

 皇后さまは昨年10月に喜寿を迎えた。一昨年12月に喜寿となった天皇陛下を祝う食事会は、
東日本大震災の被害に配慮し、約1年延期して今年4月に開かれた。(共同)

 [2012年9月23日19時20分]

170 :宮中祭祀への疑問:2013/01/24(木) 15:45:11.83 ID:y54R9ALW
148 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/12(土) 17:27:54 ID:F8ALibQf
神社庁の突き上げで愛子女帝が頓挫した。
この時期の攻防について記述は省くが、
神社庁に叛旗を翻されたら即位も大葬の礼も行えない。

このときの教訓をもとに
両陛下も宮内庁も、高齢を理由にして祭祀の分離を画策している。
でないといつまでも男系の呪縛から逃れられない。
大葬の礼の簡素化希望もその一環と思っている。

特に美智子皇后、副葬品目録に十字架と書かれては都合が悪かろう。

192:本当にあった怖い名無し:2011/03/30(水) 01:17:09.67 ID:VYV0xSax0
ずーっと気になっています。
古来のやりかたに戻して欲しい気がするのです。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110120/imp11012019140031-n3.htm

 儀式では、掌典職が細い竹で陛下の身長を測り、測った長さでその竹を折る。
かつては折った竹を川に流すことで祓いとしていたが、平成に入ってからは環境問題に配慮し、
折った竹をポリ袋に入れ川(東京都葛飾区の新中川)に浮かべるだけにしているそうだ。

171 :宮中祭祀への疑問2:2013/01/24(木) 16:16:23.59 ID:y54R9ALW
 皇室の神事が行われる、皇居の宮中三殿などでおととしから進められてきた耐震工事がほぼ終わり、
現在、仮殿にある「ご神体」を本殿に移す儀式が今月25日に行われることになりました。

 賢所(かしこどころ)をはじめとする宮中三殿などの建物は、120年前の明治21年に建てられたもので、
おととし5月からおよそ20億円をかけて耐震工事が行われています。
工事では、三殿などの「しっくい」の壁の中に大型のベニヤ板を入れて補強したり、
正門の「梁(はり)」と「柱」には鉄製の金具が取り付けられました。
また三殿のすぐ前にある「神楽舎(かぐらしゃ)」の屋根は大地震による倒壊を防ぐため、
瓦から銅に変えて軽量化を図るなどの対策を施しました。
この耐震工事に伴って皇室の神事はおよそ2年間にわたって予備の建物の「仮殿」で行われてきましたが、
工事がほぼ終わったことから宮内庁は、今月25日に仮殿にある「ご神体」を御輿(みこし)などで移す儀式を行うことにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/2008/03/08/d20080308000010.html

>おととし5月からおよそ20億円をかけて耐震工事が行われて
います。  (工事期間:06年5月〜08年3月)

ある宮内庁関係者
「3月21日には、大震災が発生して以来、初めての宮中祭祀が行われました。『春季皇霊祭の儀』です。参集されたのは天皇皇后両陛下や皇太子さま、秋篠宮ご夫妻ら10人の方々でした」
実は今回、両陛下の祭祀ご出席に反対の声もあがっていたという。

宮内庁関係者
「神楽舎の柱が地震で傾き、皇霊殿へ向かう廊下の天井板も崩れており、
側近たちは『余震も続いておりますし、非常に危険です』とお止めし、
掌典長による代拝をお勧めしたのです。

しかし、天皇陛下と美智子さまは“私たちに祭祀をさせて下さい”と
強くおっしゃったそうです」

結局、祭祀は建物の中には入らず、庭から皇霊殿を拝む『庭上拝』という
形式で行われることになった。

女性自身「美智子さま 雅子さま 灯火止め『救国の祈り』36時間」
(3月29日発売。2486号)http://jisin.jp/weeklyarticle/2486/

↑2011年3月11日東京は都心で震度5の揺れだったが、何のための耐震工事だったのだろう?
20億円は本当に耐震工事のために使われたのだろうか?

172 :那須御用邸の土地について:2013/01/24(木) 16:26:35.57 ID:y54R9ALW
425 :朝まで名無しさん:2011/09/10(土) 01:02:28.49 ID:+dzGOvgR
皇室はいつからこっそり土地まで売るようになったのか?
そんなに金欠なのか?

610 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/09/09(金) 21:58:31.64 ID:zop89n3F0
那須に久しぶりに行ったんだけど、那須御用邸の敷地の1/2ぐらいも
観光地に開発されててビビった

あそこは昭和天皇が、絶対に手付かずのままにしておくようにと
強く言っていた天然の自然林だったのに…。

すごく地元は気をつかってて、看板の色まで地味にしてたぐらいなのに
ショック。

178 本当にあった怖い名無し 2011/09/10(土) 12:50:43.84 ID:BMpjiZ380
那須平成の森について
http://www.nasuheiseinomori.go.jp/about
>そして、その豊かな自然を維持しつつ、国民が自然に直接ふれあえる場として
>活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下御在位20年という
>節目の機会に、御用邸用地のおよそ半分にあたる約560haが宮内庁から環境省へ
>移管されました。

ともっともらしい言い訳はつけてるけど、「移管」ってつまり皇室財産だった
ものが環境省所轄の国有地になったってことだよね?参考までにとあるブログによると

那須御用邸から皇室が崩れていく@時事評論
http://waqoo.blog16.fc2.com/blog-entry-120.html
> 私の場合は、皇室用財産を公共用財産に変更するという点に大反対である。
>皇室財産との関連で論じているブログ記事は一カ所を除いて皆無だった。
>それだけ一般の日本人にとっては知らないことなのだろう。
>一般国民が知らないのはまだしも、政府の役人は十分にこの歴史的意義を知って
>いて当然だし、とくに宮内庁は現状維持をするために知恵を絞るのが当然の
>義務であったはずである。

とやはり?元々は皇室財産であったと言っている。ということは…
やっぱり国に売ったんだろうね。

173 :雑木林丸坊主批判の理由:2013/01/24(木) 19:38:38.16 ID:GYrVJtj5
629 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 12:57:25.30 ID:dYw2jZCU
ちなみに「雑木林丸坊主批判」にはわけがある

昭和天皇は下手ながらゴルフがお好きで
英国皇太子来日の際も御一緒され
新婚の良子様に自ら手ほどきをなされたほど
それを盧溝橋事件勃発後ぴたりと止められた
国民の生活が苦しくなるのにこんなことをしている場合ではないと

つまりあの雑木林は昭和天皇の若いころの甘美な思い出と苦い教訓が入り混じる場所
それをばっさりやられたのだから、お仕えしてきた人間の心情はいかばかりだったか
今の両陛下がこの歴史を知らぬはずはないし、そういって御止めした人間もいたはずだ
もともと林ではなかった場所だとか言って済む話ではない

両陛下がテニスに固執するのはそれが「自分たちの時代」の象徴だからかもしれない

174 :皇室と東電株:2013/01/24(木) 19:39:55.36 ID:GYrVJtj5
615 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 10:43:36.67 ID:dYw2jZCU
皇室が東電株で損をした話
今の皇太子が独身時代につながりができたと
旧皇族の代わりに財界を後ろ盾にしようとした
それは中国寄りにはなるわな

627 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/22(日) 12:41:17.19 ID:dYw2jZCU
東電株は平岩と親しくなって買い増しした
運用に口を出されれば担当者も逆らいにくい

財界と外務省は車の両輪
海外進出に役所の口利きは大きい
ODAペイバックも外郭団体が絡むとやりやすい

アメリカの中国取り込み策が鮮明になったのがニクソン以後
ウォーターゲート事件後、人気回復のために米国は
昭和天皇訪米を働きかけ。財界官界政界こぞって運動したが
このときはまだ宇佐美が頑張っていて陛下は思うがままにならなかった

代替わりしてからは、なし崩し
「事を構えたくない」今上の錦の御旗があるからスパイ防止法整備も進まない
「国益というお考えはないのか」
と京都の神主が嘆いていた

175 :愛子女帝にGoサインを出して理由:2013/01/24(木) 19:41:46.46 ID:GYrVJtj5
789 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:11:32.03 ID:VE+EAs3q
療育はずっと継続していますよ。
皇后陛下が御熱心だった。
2005年の時点で相当力を入れておられた。

問題は前代未聞のスキャンダル=東宮夫妻の離婚を避けるために
愛子女帝にGoサインを出されたこと。
ここまでの状態になるとは想定外だったのでしょうが。
問題アリの内親王に皇位を、とはあまりに場あたり的すぎた。

去年の不登校問題も表面化されなければ、まだまだ隠蔽されたままだったでしょう。

176 :旧皇族”復帰”はさせない:2013/01/24(木) 19:42:54.36 ID:GYrVJtj5
803 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/25(水) 02:17:20.32 ID:8ywzw+cj
官僚の世界では子供がアレレというのは絶対認めたくないんですよ。
次官クラスのうちで耳が聞こえない子を普通校に押し込んで、大変な苦労をさせた例を知っています。

雅子妃も実家も絶対認めたくないでしょう。
自閉も高機能、で取り繕っているうちはよかったのですが、
(2005年はまだこれで通っていました)
いつまでたっても満足におじぎもできない、マナーも覚えない、
奇声をあげる、では立場がありません。
まして一旦は、典範改正で皇位継承権が行く寸前だった子ですから諦めきれませんよね。
小和田家は「もっといい目を見るはずだった」「裏切られた」と常に思っているわけです。

雅子妃はもともとああいうひとで、気性に柔らかなところがなく、
皇室には合わない、入れるべきではなかったというのは関係者皆が認めています。
それを周囲の反対を押し切って無理して入れて、結果がこれです。

橋本さんが書きましたが、この失敗を旧皇族にそれ見たことか、と言われたくない。
両陛下とも「旧華族は腐っている」「旧弊な宮内庁(=旧華族)に苛められた」で来ましたから、
自分たちは間違っていたとは認めたくない。

それでも段々にですが、今の惨状を受け入れるしかない、という方向に向かいつつあるのではないでしょうか。
「自分たちの力ではどうにもならぬことだった」という形で。
ただ、歴史を後戻りさせたくないというお気持ちはあるので、自分たちの代で旧皇族復帰はさせない。
それが大前提になっているので、いろいろ滞っているのだと思います。

177 :中国すり寄りの平成皇室:2013/01/24(木) 19:45:31.16 ID:GYrVJtj5
969 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 12:02:17.55 ID:ezE7kAsv
アメリカ民主党の中国寄りは既定路線 皇室の中国擦り寄り大歓迎

日本財界はビジネス的に中国寄り 民間出の中国大使大歓迎

外務省チャイナスクールは2000年の段階で
「日本は中国の属国になっても何の問題もない」と豪語

平成皇室のバックがこぞって中国擦り寄り姿勢

だから皇太子は次期トップ習関係の人民解放軍オペラに出かけてOK
止めたのは東宮職員の保守派 怒って皇室担当記者にリーク
尖閣問題があったにもかかわらず皇后は人民解放オペラオケと共演予定を組んだ
陛下の健康問題(急遽仕込みか?)でボツになったが

警察外事、国防関係者はこの流れに非常な危機感を持っている

974 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 14:26:39.09 ID:ezE7kAsv
外務チャイナスクールのロジックは
「日本は敗戦後、実質米国の属国だった。
 今後、中国に鞍替えしても何の問題もない
 米国もそれを望んでいる」
というもの。

178 :今上に女御:2013/01/24(木) 19:46:49.35 ID:GYrVJtj5
464 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/06/03(金) 22:57:52.27 ID:U+ZH2skd
オカルトです。妄想です。

ご成婚後初めて京都御所にお越しになった両陛下。
そこに、夜のお相手の女御が控えていることを初めてお知りになった美智子様。
お部屋にあった花瓶(まさか国宝級??)を思い切り投げつけて、ガチャ〜ン。
外で警備にあたっていた、叔父(京都府警OB)はその割れる音を聞きました。

オカルトです。妄想です。

179 :旧皇族”復帰”は何としても阻みたい両陛下:2013/01/24(木) 19:48:32.41 ID:GYrVJtj5
733 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/07(火) 22:59:05.42 ID:yAbX9Saa
陛下が事なかれ主義ってのはない。
旧華族は腐っているから皇室に入れないというのが信条。
旧宮家復帰は何としても阻みたい。

「眞子がいるではないか」発言は、橋本総理(当時)が旧皇族復帰案を持ってきたから。
この一点で両陛下は一致している。

雅子妃が皇太子妃辞めますと騒いだから、離婚回避のために典範改正へ走った。
御所の職員は軽井沢籠城以降「雅子妃は開き直っている。公務もしないつもりだろう」と言っていた。

紀子妃へ懐妊依頼は、反女系で旧宮家復帰賛成派が結束したから。
一つは時間稼ぎ。それほど盛り上がっていた。

ただし、陛下的に愛子さんはない。
最初は教育でなんとかなる、と言われていたが、いつまでたっても躾けも入らないのでアウト。

皇后陛下の愛子内親王への肩入れの一つは、自分と長男の関係が重なることもあるが、
頼まれたから産んだんですよ!と開き直られたらアレレでも何とかしなければいけない。

180 :雅子妃入内にオクもオモテも大反対:2013/01/24(木) 19:51:29.81 ID:GYrVJtj5
904 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 01:20:47.50 ID:u0IyoKGQ
オクも表も大反対。
出自を別にしても、
父娘ともに霞が関の評価ボロボロ。
福田を軸に大作との関係あり。「天下取ろう運動」を利するだけ。

しかし両陛下は歴史を後戻りさせたくない、とひそかにプッシュ。
煙幕を張ったのは守旧派の妨害を恐れたから。

宮内庁は「反対しましたよ」という証拠に「三代前は不明」と記した。

905 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/11(土) 01:49:46.60 ID:jTmm4d42
いや表が反対していたのは昭和時代。
先帝がお倒れになり、実質権限が皇太子夫婦に移ってから
真っ先に手をつけたのが人事。

富田長官(オモテ)と徳川侍従長(オク)のクビを切り中間派の官僚を連れてきた。
富田氏の後を継いだ藤森氏(元厚生次官)は柳谷(元外務次官)に
小和田との連絡役を依頼する等雅子入内のために暗躍している。

富田氏が誰の依頼で動いたのかはソースは出ていない。
宮内庁長官は基本陛下の依頼で外向きに動くものなので
陛下の命令外で活動はしないはず、というのが一般的な回答になると思う。

181 :皇后にフィアンセがいたという話:2013/01/24(木) 20:38:47.87 ID:y54R9ALW
334:本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 16:07:58.45 ID:plX6kN5m0
>>333
前に職場にいた人から、
自分の親戚が美智子皇后と交際してたっていう話を聞いた事ある。
 結構有名な話らしいけど。

335:本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 16:12:30.11 ID:plX6kN5m0
自分が聞いたのは、某大企業の息子だけど、朝日の記者と同じ人?

363:本当にあった怖い名無し:2011/04/09(土) 23:31:04.10 ID:JeWYZUBm0
>>348
皇后が婚約していたか婚約寸前だったというのは自分も知っている。
誰も信用してくれないし、自分も信用していなかったんだけど…。
今期限りで引退を発表した自民党某衆議院議員の親戚が婚約者?で、皇后が入内した後か
今上との婚約の儀が整った時に自殺したと。
だから今でもその一族は今上や皇后のことを良く思っていないらしい。
自分の家の近所にその国会議員と弟一家が済んでいて、その人達から
直接聞かされた。

182 :悠仁親王誕生直後に「やはり皇太子の系譜に皇室統を継がせたい」:2013/01/24(木) 20:49:29.43 ID:y54R9ALW
秋篠宮家親王誕生で明るい祝賀ムードに包まれているが、「皇位継承の課題は
無くなったとは思わない」との12日羽毛田宮内庁長官発言。親王誕生直後、
天皇陛下がごく親しい人物に内々にこんな話をされている。「美智子も親王の
誕生を大変喜んでおりますが、美智子はやはり皇太子の系譜に皇統を継がせたいと
申しているんですよ。私も歴史の流れをみるにそう思いますが……。美智子は
親王誕生の)色々なテレビを見ておりまして、雅子さんのオランダ静養の様子が
映ると、“どうして産めないのかしら”“病気はどうなのかしら……”と、
心配しております」「本当に家庭というものは色々とあって大変です」との
こと。(週刊新潮2006年9月28日号)

183 :名無しさま:2013/01/24(木) 21:11:15.82 ID:y54R9ALW
↑タイトル「皇統を継がせたい」の誤りです。失礼しました。


http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1322267457363.jpg
無題 Name 名無し 11/11/26(土)13:19 ID:fNxFzohY No.380564
これ、ボケ入ってるよ。
入院中にやられたね。
後期高齢老人をアーパーにさせるのなんて簡単なんだよ。
(高濃度ブドウ糖点滴を3日もやれば一発)

無題 Name 名無し 11/11/26(土)13:20 ID:fNxFzohY No.380565
追伸
この方法は
明確な毒を点滴してるわけじゃなし、証拠なしで完全犯罪。

点滴が案外怖いってのは間近で見て知ってるからこの指摘も納得できる
部分がある。でももしこれが本当なら…雅子が生きながらにして畜生道に
堕ちたって向こうでだいぶ前に言われてたけど美智子さんは生きながらに
して魔道に堕ちたね。まあ本当かどうかは天皇誕生日〜新年ではっきり
しますが。

184 :悠仁親王の危機:2013/01/24(木) 23:09:08.14 ID:GYrVJtj5
74 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 11:50:06.11 ID:No0rfDIL
皇太子殿下の結婚で両陛下が失敗したのは周知の事実

「皇室に合わない」人格障害者を入れてしまって表に出せない

自然妊娠できない夫婦がつくった子供は女児で複合的障害あり

皇太子本人も或中進んで分刻みの公務不可能

海外静養を目論むが関係者猛反対、そうこうするうちに東日本大震災

海外移住は諦めていないらしい

137 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 22:31:25.38 ID:No0rfDIL
雅子さんはただのぐうたらなどと
なんと呑気なことをと思う

幼い親王殿下を心底憎んでおり、
皇后が見栄っ張りで人目を気にすることもよくわかっていて
万一事故が起こっても、誰かのせいにできると踏んでいる

両陛下がそれを野放しにしているのは
周囲の忠言諫言をはねのけて行き当たりばったりで来た自分たちの過去を見たくないから
何か事が起こっても誰かが何とかしてくれると思っているから

147 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2011/06/14(火) 00:02:26.08 ID:6lBpYkSR
悠仁様を害して、しかも誰も責任を問われないようにする方法はいくらでもあるのだ。
一つは、以前危うく成功しかけた「子どもどうしの争いが昂じて」という形にする。
加害者があの暴力的知的障害娘なら、うやむやにせざるを得ない。
もう一つは、紀子様やその他のご家族のミスのように見せ掛けて毒殺すること。
例えば殺虫剤を誤って飲んだかのように見せ掛ける。(実際は強制的に飲ませる)
固有名詞を差し替えれば、これまでに実際あったことだ。
皇位を乗っ取りたいと思う者、自分の血を入れたいと思う者にとっては、
難しいことではない。その企みを超人的な努力でくぐり抜けてきたのが、秋篠宮ご一家なのだ。
情けないことに、皇族すら陛下の裏切りへの反感から、秋篠宮ご一家を守ろうとしない。

153 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 00:59:20.04 ID:92G9cUgz
旧皇族復帰を土壇場で蹴ったのは痛かったね。
あれで関係修復は、ほとんど不可能になった。
両陛下の薄葬希望も、一部はこれに起因するという説も。
旧男系皇族にしてみれば、自分達が正統という意識があるから若宮様がどうなろうと関係なし。
戦後、平成と散々踏みつけにされてきたし。
旧幕府方関係者が密かに御守りする形。
結局、最後は喜久子妃殿下の御遺志に縋るしかない皮肉な結果になっている。

185 :つづき:2013/01/24(木) 23:15:35.98 ID:GYrVJtj5
351 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 00:21:26.69 ID:j2ffz+B3

>>144それと紀子さん出産後帰宅時の不穏当。男児といえ宮家の赤ん坊見たさに、
不自然な婦人部らしき中年女性集団が集合するだろうか。帰宅ルート沿道に婆らがびっしり出待ち。
親衛隊風に見せかけた女性の集団、いったいどこから湧いて出てきたんだってこと。
だから車は異例な猛スピードで走り去ったのだろう。第二のグラシノールの丘狙いかと
事前に動きを掴んだから、天皇使用の頑強な車が貸し出され、分娩にも拳銃所持警官だったのかね。

186 :つづき:2013/01/24(木) 23:18:07.14 ID:GYrVJtj5
222 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 00:56:38.92 ID:pk6NF9Ka
説教されてざまをみろ的気分になるのは結構だが
雅子妃の怒りがどこへ行くか。

何をやっても上手くいかない、むしゃくしゃする、
そういうときに感じる怒りの矛先は
一番弱い者、抵抗できないものへと向かう。
未成年の皇宮警察官の件もあった。

不登校会見勃発当日、本人が2CHに現れて
約二時間に渡って書き込みをしていたが、
2分弱に一回のペースで、「やってやった!」という
異様な興奮状態にあることが読み取れた。

こういう性格だから、
周囲が海外へ行かせようと画策したのも理解できる。
あの頃は、雅子妃を宥めるために「とりあえず国外」派と
「皇位継承のためにも国内」派との間で鍔迫り合いをしてたんだろう。

不登校会見直前には、雅子妃の機嫌を取るためか
川島侍従長の口から「陛下は女系容認」発言がTVに出る段取りがされていた。
座談会での発言者の態度には迷いがなく、TV局名も挙げていた。
それが不登校会見で急遽、「記憶違い」ということになった。無様だ。

訪英の一件が秋篠宮両殿下から東宮へ急に変えられたのも
修羅場があったんだろうと推察する。
一度は受けた御誂えをつっ返したという前代未聞の醜態は
あっという間に関係者の間に広まって、平成皇室の評判は地に堕ちた。

雅子妃が喚くたびに右往左往する両陛下。
というより、喚く雅子妃と立腹する陛下の双方をなだめすかして
何とか収まりをつけようとする皇后陛下かな。

240 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/15(水) 10:14:09.86 ID:aV9YR63X
人格否定騒動のあと、陛下のガンマーカー値が上がって呼んでも、東宮は来なかった。
陛下が怒ってくるに及ばすと。
皇后が宥めてあわせた。
夏の静養を一緒に、と申し出て断られた東宮。直談判して陛下が退け、雅子妃が顔色を変えた。
皇后が宥めて連れ出した。
ほかにもいろいろ。
雅子妃のヒスは半端ないからね。

187 :秋篠宮家の噂の出所:2013/01/24(木) 23:20:16.97 ID:GYrVJtj5
468 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/19(日) 12:15:47.97 ID:HtkZPqsU
聖心は他の私立にくらべて学費が安いので、官僚の娘が大挙して入った。
美智子妃⇒皇后の母校というので東大出が嫁にもらう。
厳格なシスターは皇后陛下に批判的だけどね。

卒業生は母娘2代にわたりネットワークを作って外務省発秋篠宮家の噂を流している。
聖心卒官僚夫人の会がある。
霞が関発だから、「ここだけの話」が信憑性を付与されて広まる。

典範改正の際はそれまで鳴りをひそめていたグループが一斉に動いたから
両陛下とも驚愕したろう。
秋篠宮殿下に他の宮家に口を出させない的なことを言わせたのは
当時旗振り役だった寛仁親王を念頭に置いたもの。
秋篠宮家は親王を人質にとられているようなものだから辛い立場だ。

だけど今後、無理に女系に持っていくなら愛子内親王がふたたび晒しものになる。
いくら人垣を作って隠しても、皆知っているからね。

今回の震災で聞こえてきたのは、機を見るに敏な連中が、震災援助を名目に
軸足をそっと移し始めていること。

親王殿下着袴の儀が遅れるようなことがあれば、またいろいろ動いてくるよ。

地味でもメールはした方がいい。

188 :皇室の今後に対する懸念材料:2013/01/24(木) 23:29:43.46 ID:GYrVJtj5
948 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 01:25:15.52 ID:n4KX5c5y
皇室の今後に対する懸念材料

御一新以来、二つの大戦をまたいで縁の下で支え続けてきた家の一つが手を引きつつあること
これに対して止めようとする周囲の気配がないこと

歴史資料をひも解いても恐らく出てこないだろうが
大戦中はいわゆる「インテリジェンスオフィサー」の影として文字通り粉骨砕身
代々家族を犠牲にして帝都の護りに徹してきた
戦後はカルト・テロ対策にも尽力
中東でも知る人ぞ知る

この家が手を引けば明確なサインを送ることになる
水面下での影響は津波級
知人曰く、
「止めてもね。長いこといろいろ見てきたからね」

親王殿下御誕生後の現状だからこその動きかもしれない

かくばかり情けなき皇室になりたれば捧げし人のただに惜しまる
950 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/29(水) 02:25:20.94 ID:n4KX5c5y
125代続いた日本の王朝は次代で終了
あるいはタイと同じく中国の傀儡になるだろう
というサイン

その家が自らサインを送らずとも、手を引くことが無言のメッセージとなる

189 :つづき:2013/01/24(木) 23:31:04.81 ID:GYrVJtj5
78 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 02:31:52.41 ID:l9izhE/W
ヤタガラスとか満州派とかさ・・・・(呆)
現実はもう少し複雑だよ。

徳川だって関東では新参者、相馬家の方が余程古い。
京都のものには関東の地下水脈はわからない。その逆も真。

帝都を護ってきた家の多くは戦後は一般人の暮らしをしているが
鎌倉時代の刀剣を代々伝えてきて、どの家に何があるかわかっている。
国宝なんぞ大したものがないねと言って表に出さない。
江戸時代作の刀自慢をにこにこしながら聞いている。
愛子内親王の護り刀の件、切壺の件も分かっていて口にしない。

最近ちょっと動いたのは2005年。
去年は手助けくらいはしたかもしれない。

86 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 13:28:37.18 ID:l9izhE/W

誰それが操ってるとか、陰謀論が好きだねえ。
どの国だって突発事故は起こる。
すべてを掌握できる組織は世界中のどこにもない。
未来はその時その時の対処の仕方にかかっている。

日本は戦争に負けたんだ。
恭順の意を表して皇太子を差し出したのは仕方ない。
昭和天皇は色々勝手なこともしているが、
戦前戦中戦後と命狙われたり『散々苦労なさった』というのが免罪符。
『天皇』と呼ぶのはこの方まで、という者も多い。

190 :皇后の加齢による症状:2013/01/24(木) 23:35:36.08 ID:GYrVJtj5
381 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/28(木) 12:21:12.24 ID:De32qQcY

皇后陛下の調子がいまひとつ、というのもあると思う。
もともと精神的に安定した方ではないしね。
70過ぎてバセドー由来のイラつきがすこしおさまったと思ったら
今度は加齢による症状が出て・・・。
陛下もお困りのことがあると聞いた。
それでも表に出たときはそれなりにピシッとされているのはすごい。
清子さんは緩衝剤の御役目なんだろう。

191 :英国王子の挙式出席について:2013/01/25(金) 00:01:12.07 ID:CHDXrq4h
>>186
>訪英の一件が秋篠宮両殿下から東宮へ急に変えられたのも
>修羅場があったんだろうと推察する。
>一度は受けた御誂えをつっ返したという前代未聞の醜態は
>あっという間に関係者の間に広まって、平成皇室の評判は地に堕ちた。
  
↑つながりで

808 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 22:17:06 ID:JxAcrms1 [3/3]
>>799
補強情報は出せるよ。
数か所裏をとったから。
まあ、ちょっとぼかして書いておくと、

要するに、秋に決まって年内には具体的に動きだしてるわけですよ。
関係者も皆喜んで喜んでね。
やっと両殿下に光が当たる、艱難辛苦が報われてほんとに良かった、
出来うる限りの御仕度させて貰いますと。
最初は宮家待遇で、言ってみればしょぼい予算を想定していたら
途中で皇太子級の御仕度にという指令が出たんですよ。
関係者一同はりきらざるを得んでしょう。

それが一月下旬にすべてドタキャン。
こんなことは前代未聞、もう覆らないだろう。
週刊紙に書かれて当然だ、と関係者一同が怒ること怒ること。
震源地はあれらだけれど、かるがると手のひら返しされた陛下はどうなってるのと。
典礼の御家元が何やってるんだと。

宮内庁はもうぐちゃぐちゃ。
東宮も(秋篠宮家もかな)取りまとめの人が辞めて、意思疎通ができない状態になっている。
こんな調子で親王殿下の儀式が滞りなくできるのか、とオクはみな心配しているよ。

192 :紀子妃の苦悩:2013/01/25(金) 00:23:55.90 ID:RU1jzoes
紀子様の苦悩
264 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 01:54:24.22 ID:X9Xp0LaS0
既に書き込みがあったように
「陛下からのプレッシャー」を考慮に入れなければ文春の記事は読み解けない。

もともと「東宮の警護厳重に」命令も陛下から。
次の代(=浩宮)はさらにどうなるかわからない(=危険である)というご発言が内々にあって
当時の宮内庁長官が警察に泣きつき、幹部は協議の末、警視総監候補の末綱さんを差し出した。
浩宮深夜の散歩にまでお付き合いしたのは有名な話。

陛下にとっては親王殿下が掌中の珠であり、また最後の頼みの綱でもある。
愛子内親王はあの通りの状態で、陛下と交流もなし。
両陛下ともに旧男系皇族復帰に抵抗があるから、麻生政権下でのお膳立てもぽしゃり、女性宮家の話も出た。
「しっかり頼みますよ」と繰り返しお言葉にも出れば、紀子妃殿下もピリピリされる。
それを書かないから、秋篠宮家キリキリぶりの原因がわからない。

関東大震災の折には半島から暗殺団がやってきた。
後藤新平は国民の動揺を恐れてその事実を封印したが、警察にはマル秘記録が残っている。
元警察官僚で当時、大阪から船を仕立てて東京に支援物資を運んだ池上四郎の曾孫が
その事情を知らないはずもない。
陛下の御憂慮も手に取るように分かるから、紀子妃殿下の「憂鬱」は深まるばかりだ。

宮内庁は官庁の中でも動かないこと山の如しで名を馳せている。
代替わりを考えれば、かりそめにも東宮の機嫌を損じることはしない。
皇孫を護ろうとした麻生政権は「政権交代」を合言葉に引きずり降ろされた。
旧宮家復帰を拒否した陛下も、結果的には秋篠宮家孤立に手を貸したことになる。
秋篠宮家はほんとうに難しいところに来ていると思う。

750 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/09/01(木) 01:34:21.28 ID:d5AvfFXK0

佐々淳行が東宮妃の再教育をせよ、紀子妃殿下こそ国母にふさわしいと書いた時、
「佐々さんはおかしい。ボケている」
と言いたてた一派は皇后陛下のお遊び仲間、大声で反論してきてびっくりしたなあ。

佐々淳行はまだ先帝御存命のうちに大葬の礼について進言して、後藤田に叱り飛ばされた前科がある。
今回も自分のほかに誰が言う、と判断しての寄稿だったろうに。

ま、佐々淳行の書いたことは、両陛下の判断は誤りと言ったに等しいからね。
まわりまわって紀子妃殿下が御苦労なさる。因果なことだ。

193 :紀元節の祭祀について:2013/01/25(金) 04:18:53.66 ID:CHDXrq4h
779 :朝まで名無しさん:2011/09/16(金) 05:44:38.65 ID:Hmqq8fmY
こんなブログ発見
ttp://blog.goo.ne.jp/misky730/e/aa435163b0f221649e7db0a1b4116f9c

>紀元節祭とは、2月11日御神祭遊ばされ、午前中に大祭が執行され、
午後6時より大御霊を御慰め申す御神楽が夜半まで奏し続けられたのであるが、
祝祭日の改悪により紀元節が廃止されたため、この宮中での大祭たる紀元節祭も
止むなく昭和24年以降底止させられたのであった。

>昭和天皇はこの紀元節祭中止に心を痛まれて、次の如く仰せられました。
2月11日紀元節祭は行はなくても当日は特別に拝礼をする。 紀元節祭の夜に
奏上申し上げていた御神楽は4月3日神武天皇祭(大祭)に奏上せよ。
   ↑
昭和41年に「建国記念の日」が制定され、元通りの紀元祭を行ってほしいとの
要望に対し抵抗したのが昭和天皇本人だったという話。さらに三笠宮が歴史的に
根拠を欠くという理由で反対したという話。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/33459202.html

ブログ主は色々推論を言ってるけど、アメリカへの遠慮もあったのかな?と
自分は思う。儀式は残して尊重するけれどあえて制度にはしない、みたいな。

で、本題はこれ。
>2月11日紀元節祭は行はなくても当日は特別に拝礼をする。
これは平成21年までちゃんとやってたんだね(記録上)。それ以降は
ノロウイルス後の静養、心臓検査と理由つけてやってないわけだ。
来年もブッチするの?
http://www.kunaicho.go.jp/20years/20kiroku/saishi.html

194 :重要祭祀前の病気発表:2013/01/25(金) 04:55:55.82 ID:CHDXrq4h
事例1 2010年2月11日 紀元節の拝礼 →2日からノロウイルスに
                   罹患していたことを5日に発表
                   
<天皇陛下>ノロウイルスに感染
宮内庁は5日、体調を崩して皇居・御所で療養中の天皇陛下が検査の結果、
ノロウイルスによる急性腸炎と診断されたと発表した。
症状は落ち着いているが、3、4日とも夕方には微熱があり、今後も療養が
必要という。

陛下はのどの痛みなどを訴え、3日から予定されていた葉山御用邸
(神奈川県葉山町)での静養を取りやめていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000100-mai-soci

天皇陛下、ノロウイルスに感染…経路は不明(読売新聞)
2010-02-07 21:21:55

 宮内庁は5日、腹痛などを訴え、体調を崩して静養されている天皇陛下の
検体からノロウイルスが検出されたと発表した。

 皇后さまや、身の回りのお世話をする職員らに感染者はなく、感染経路は
不明としている。

 同庁によると、陛下は2日未明、激しい腹痛や下痢の症状を訴え、葉山
御用邸での静養を取りやめられた。当初は侍医が診察した結果、風邪に伴う
急性腸炎や脱水症状とみられていたが、検体を外部の専門機関に送って
調べたところ、5日午後に感染が判明した。

 陛下は、ここ数日、夕方に微熱が出ることがあるが、のどの痛みなど
風邪の症状や腹痛は治まっており、御所で読書などをして過ごされていると
いう。

 陛下は1日に皇居・宮殿でメキシコ大統領夫妻との昼食会に臨み、ほかの
食事は基本的に御所で皇后さまと一緒のものを取られたという。同庁幹部は
「召し上がった食べ物で原因になりうるものは見あたらず、感染経路は全く
わからない」としている。
__________________________________

が、通常の公務自体は5日からなさっていた。
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/01/h22/gonittei-1-2010-1.html

拝礼をなさったか取りやめられたかは不明(宮内庁HPは21年以降の祭祀に
ついては一切記載なし)。

195 :重要祭祀前の病気発表2:2013/01/25(金) 05:14:06.04 ID:CHDXrq4h
事例2 2011年2月11日 紀元節の拝礼→9日、11日に検査することを発表

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011020900617
天皇陛下、心臓の再検査へ
 宮内庁は9日、天皇陛下が定期健診で、一定以上の運動負荷が掛かった際、
心臓の血流が悪くなる「心虚血状態」になることが判明したため、11日に
東大病院で再検査を受けると発表した。(2011/02/09-16:04)
  ↑
もとの記事は既に削除させてます。宮内庁の広報にも9日の発表は
載っていません

またこの9日は↓の週刊誌が発売された日でもあった。

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/adv/img/110217.jpg
週刊文春2月17日号(2月9日発売)
ウィリアム王子挙式 天皇が「皇太子はぜひ行くべき」雅子妃の「正念場」
_________________________________

2月11日の午前に入院され、13日にご退院。

196 :近年の病気発表について:2013/01/25(金) 05:20:46.02 ID:CHDXrq4h
538 : 朝まで名無しさん : 2011/02/09(水) 16:36:45 ID:dsx0oiLx
2008/10/30 ヤフオク事件発生
2008/11/06 週刊新潮11月13日号 皇室お宝流出報道
2008/11/17 陛下体調不良発生
2008/12/03 陛下体調不良発表、公務休止

この時は11月に不整脈が出ていたのに、発表せず。
「その後も御変調が時々おありでしたが」発表せず。 12月に血圧も高くなってやっと発表、公務休止。

543 : 朝まで名無しさん : 2011/02/09(水) 17:11:58 ID:VqMyN5tV
婆の叱声症の爺バージョンでしょ? 何が何でも批判を避けて、盆暗夫婦の渡英決行する為の

548 : 朝まで名無しさん : 2011/02/09(水) 17:40:02 ID:jRVJ4DxP
このタイミングで発表・・ 批判が出ると、誰かの体調不良報道が出るのはうんざり。
病気・病気と言ったって、皆さん元気にテニスだスキーだ登山だと遊んでますね。
国民は専属の医師なんていないし、もう皇室には不信感しかない。

558 : 朝まで名無しさん : 2011/02/09(水) 18:09:09 ID:rk1iEtNw
『1月の終わりの1週間ほど、天皇皇后両陛下とも この件に関してかかりきりだったそうです。』

文春の記事によると↑のようですからお忙しかったんじゃないですか?
宮内庁HPで確認しましたが毎年1月下旬あたりはスケジュールがゆるやかですね。
ナルマサ訪英の御相談の時間はたっぷりあったんでしょう。
がしかし、陛下の体調不良発表は今日なんですわ。

注:この件=皇太子夫妻を英国王子の結婚式に出席させる計画

197 :重要祭祀前の病気発表3:2013/01/25(金) 05:38:09.37 ID:CHDXrq4h
事例3:2011年11月3日  新嘗祭(神に五穀豊穣を祈る)

 宮内庁は18日午前、気管支炎で東京・文京区の東大病院に入院中の
天皇陛下について、肺にもわずかに炎症が見つかり、軽い気管支肺炎と
改めて診断されたと発表した。

 金沢一郎・皇室医務主管は、39度近かった熱は16日から下がりつつ
あり、抗生物質による治療の効果が出てきたとしている。

 陛下は6日に入院後、いったん11日の退院が発表されたが、熱が39度
近くまで上がることや、せきも続き、同庁は15日、症状が長引く遷延
(せんえん)性の気管支炎と発表した。その後の検査で、肺にもわずかな
炎症が見つかり、「長引いた気管支炎を中心とした、軽度な気管支肺炎」と
改めて診断されたという。

 医務主管と担当医の判断により、陛下は23日に行われる宮中祭祀(さいし)
「新嘗祭(にいなめさい)」への出席を控えられる。新嘗祭を陛下が欠席されるのは
初めて。

(2011年11月18日 読売新聞)
_____________________________________

東北の震災後初の新嘗祭欠席。また入院の間、ブータン国王夫妻が
新婚旅行をかねて国賓として来日。入院中の陛下に代わり皇太子が
ホスト役を務めた。ブータンはアジアの小国であるが、テレビマスコミが
大々的に取り上げる。→皇太子をアピールするため? しかし若くて
美男美女、風格ある国王夫妻が与えたインパクトの方が強かった。

198 :重要祭祀前の病気発表4:2013/01/25(金) 05:53:06.55 ID:CHDXrq4h
事例4:2012(平成24)年2月11日 紀元節の拝礼

天皇陛下のご検査の結果と今後の治療方針について
天皇陛下には,東京大学医学部附属病院において,2月11日午前11時25分から
およそ30分間にわたって,左手首から挿入した動脈カテーテルによる冠動脈
造影検査をお受けになり,十分な情報が得られました。

昨日の結果の所見を,1年前に行いました冠動脈造影検査の所見と比較
しながら専門医と検討した結果,前回見出された冠動脈の狭窄が
やや進行している部分があり,何らかの新たな対応が必要であるとの
結論に達しました。

関係する専門医と今後の対応について改めて協議した結果,この際従来の
ご生活の維持と更なる向上を目指して,冠動脈バイパス手術をお受け頂く
ことが適切であると判断しました。なお手術は,東大病院において東大と
順天堂大の合同チームが行うこととし,現在のところ,2月18日の手術を
予定しています。
平成24年2月12日:皇室医務主管

その後も

天皇陛下のご治療について
ご退院後,天皇陛下には,期待されたほどにはお食事が進まず,階段のみ
ならず,平地歩行に際してもご自覚的に息切れが出現するなど,改善傾向が
やや後戻りした感がありました。そこで,本日胸部X線検査を行いました
ところ,胸水がやや増加していることが判明しましたので,全身状態の
ご回復を図るべく,明日午前中に宮内庁病院にて,これまでの合同チームの
協力の下に,穿刺による胸水の排液を行うことに致しました。
平成24年3月6日:皇室医務主管

天皇陛下のご治療及び天皇皇后両陛下のご日程について
天皇陛下には,胸水の吸収が予想よりも遅れており,リハビリテーションを
進めるなどの上で支障となっている状況に鑑み,明20日午前,宮内庁病院に
おいて再度穿刺を受けられることになりました。

これにともない21日に予定されている国賓ご接待の諸行事に際しては,
主として,皇太子殿下がご名代として接遇に当たられますが,歓迎行事後に
宮殿で行われるご会見は,陛下ご自身がお出ましになるご予定です。

また,皇后陛下には,明20日午前,天皇陛下のご治療にお付き添いのため
宮内庁病院に赴かれますので,当初予定されていた春季皇霊祭・春季神殿祭の
御拝へのお出ましは,お取り止めになります。
平成24年3月19日:宮内庁

199 :重要祭祀前の病気発表つづき:2013/01/25(金) 06:05:01.53 ID:CHDXrq4h
天皇陛下のご体調について
天皇陛下には,本日午後,宮内庁病院において,専門医の拝診と胸水の貯留
などに関するご検査をお受けになられました。その結果,前回の穿刺により
一旦は完全に排除したはずの胸水が,10日の間に再びある程度貯留している
ことがわかりました。しかし,このために更なる穿刺を行う必要はなく,
恐らくやがて自然吸収されるものと判断されます。

3月4日に東大病院から退院される際に,少なくとも3月中は御所にて
ご静養をお願いしたい,と申し上げました。しかし,その3月中に穿刺を
2度にわたってお受けいただくという状況が加わったこと,さらに未だに
胸水が残存していること,などの理由から,ご静養の期間をいましばらく
延長して頂くことにし,これを発表いたします。
平成24年3月30日:皇室医務主管

と体調が安定しない状況が宮内庁より繰り返し発表される。10月の時点では
良くなった旨発表されるが、これ以後「天皇陛下=病気」というイメージが
広く定着。祭祀はもちろん東宮問題についても、今までよりさらに両陛下に
関してモノを言えない空気に。

200 :アメリカへの告げ口:2013/01/25(金) 16:10:43.83 ID:RU1jzoes
164 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 22:39:11.04 ID:/Vioa5Rp
>>107
ハープはもともと皇室にあったもの。
GHQが倉庫に入って調べた。

美智子妃(当時)が宮内庁に
「ピアノは音が煩いから弾いてはいけない」と言われて逆上し、
(香淳皇后陛下はお蔵の中でピアノを弾かれたのだが)
アメリカ側に訴えた際に、
「倉庫にハープがあるからそれを出して貰いなさい」
とアドヴァイスを受けた。

「アメリカ人は本当に親切で」
「探させたら本当あったんですよ。本当に何でも知っているんですよ」
と感激の面持ちだった。

そんなことまでいちいちアメリカに告げ口していたのか、と思ったものだ。
邦楽の方はさっぱりだったらしいから、ピアノが拠り所だったのだろうが。

ソースは皇后陛下御本人。

201 :皇后のお出掛け、皇族の旨み:2013/01/25(金) 16:11:51.35 ID:RU1jzoes
260 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/12(水) 00:37:22.07 ID:J2+aYam8
皇后陛下、御所でも色々な方に結構気軽にお会いになるんですよ。
記帳だけ、と伺った御所で呼びいれられて、小半時ほどお話をしたり。
会話の中で出てきた興味のある催しには
「行きたい」
とおっしゃって、ご自分でお電話掛けられたり。

実際にそういう体験をした人は
「あんなに簡単に・・・・。びっくりした」
と言いますね。

御所の中でじっとしているのはお嫌い。
あちこち出歩くのがお好きだから、雅子妃のことも止めないでしょう。


779 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2009/08/21(金) 07:28:05 ID:WEHjemlN [1/3]
香淳皇后は大事なときにお出まし。  
公務ね。
現皇后は昭和までは陛下だけがご出席だった行事にまでご出席、
お言葉までご自分でお書きになる。
国民に迷惑かけて外出し鑑賞なさるのも香淳皇后はなさらなかった。今は頻繁ですね。
記者の強い希望で記者会見。はぁ記者の責任ですか、単に応じなければ良いこと。
因みに皇后陛下は東宮時代から女帝といわれていました。

皇族が旨いのも、
本来東宮御所から出たら、吹上御所に入るのが筋なのに、今の両陛下の「強い要望」で、
56億円もの巨費を投じて新宮殿を造らせた。
因みに、昭和帝がお住まいだった吹上御所の費用は一億七千万円。
その一年くらい前、広野宮が生まれた直後に東宮御所が完成し入居したが、こちらは何と三億五千万円。
親よりいい待遇、しかも天皇皇后になったら、先代がお住まいだった御所に入るかと思いきや、新たに造らせた。
どこが質素?どこが国民とともに?

皇族は旨いのです。「強い希望」とやらを押し通せば何とでもなる、血税をぶんだくり。
それでなんらの責任を問われない身分とやらなら、国民の尊敬を集められるわけがございません

202 :中国人脈:2013/01/25(金) 16:14:11.32 ID:RU1jzoes
983 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 13:09:10.11 ID:MWv5AI+W

長男は東宮職が止めるのも振り切って人民オペラを観に行った。
そのピットに入っていたオケと東宮御所で頻繁に御共演。
皇后陛下も御共演される寸前まで行った。
陛下の急な精密検査はこれを避けるために行われたと思っている。
さすがに陛下を抛って自分だけお愉しみというわけにはいかないからね。

縁故の某ビル社長は「日本の資産を売り払っても中国につぎ込む」
と言い放って周囲の顰蹙を買っている。
中国の日本買いは倍増中だというのに。

佐々淳行が頑張っているのも国防が絡んでいるから。
彼は外事経験者。朋友の鎌倉元長官も外事畑が長かった。
麻生政権下で男系典範改正ぽしゃった責任を負わされた漆間氏も同じく。

外事は既に掴んでいるはずだけど、
正田家(というか富美夫人関係)の中国人脈は洗い直した方がいいと思われ。


645 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/10/30(日) 11:24:36.14 ID:hsTKwE7p0
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/gakunai/gakubuhou/432/contents/B.1.1.html

さて、昨年の秋のことだ。ふとしたことである中国人と知り合った。
仮にM氏としておこう。M氏の商売は弦楽器の修理が中心だ。
M氏の仕事場はまるで肉屋の店のようである。
腹を開いた修理中のバイオリンが何丁も天井から吊り下げられている。
しかし修理のほかにも、バイオリンやビオラの弓の製作、
中古バイオリンの再生・販売など、仕事は多方面にわたっている。
とくにビオラの弓の製作者として有名らしく、ワイト島で行われるビオラのコンクールに、
弓の製作について講演するため、いつも招かれるのだという。M氏の家の壁にスナップ写真がかかっていた。
M氏と並んでいる人物が何だか見覚えのある顔だと思ったら、何とわが国の皇太子殿下ではないか。
ワイト島でのビオラのコンクールの時に紹介され、一緒に写真をとっていただいたのだという。

皇太子と中国人弓職人、コワ・・・・

203 :眞子様の苦悩:2013/01/25(金) 16:16:10.52 ID:RU1jzoes
107 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/23(日) 01:00:21.53 ID:UhfVZUNS
寛仁さんは独自にやっている。
色々後ろ盾があるから両陛下も口が出せない。

秋篠宮家は親王殿下を人質にとられてるようなものだから
言うことを聞くしかないんだ。
着袴の儀だって未だにどうなるか分からないのに、
眞子様成人まで会見がどうのと叩くってどういう神経してるんだろう。

旧皇族復帰拒否のための「眞子がいるではないか」発言以降、
お言葉があったために眞子様付きのSPの数も増やされた。
「片落ち」しかも「宮家の女児」ということで
学習院でどれほど挑発され、いじめにあったか。
眞子様も利発で気丈だったからまともに相手をして突っ張った。
紀子妃殿下は学習院に何度も呼びつけられてご苦労されたんだ。
あのころはほんとうに御労しかった。
そういう動きが止んだのは愛子さん誕生以降。

成人以後、ご公務が増えれば中傷も増えるだろう。
国民のバックアップが必要な時に
「文書回答って舐めてる」って何様かと思う。

426 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 22:19:35.08 ID:I5qiKCMV
眞子様が単なる「片落ち」「宮家の女児」ならここまで叩かれない。
「眞子がいるではないか」と女性天皇候補者として陛下が名前を挙げられた、
これがすべて。これで旧皇族のみならず男系派全体を敵に回した。

愛子さんが生まれて学習院のしつこい挑発が止んだ。
同じ女児なら愛子内親王が優先する。
それが復活する気配があるのは、愛子さんが天皇どころか宮家の当主としても機能しないと分かったから。
両陛下が男女同権主義を捨てて悠仁親王殿下への皇位継承に言及しない限り、
眞子様は再び生贄になりかねない。
今上は利発な眞子様を気に入っておられるのに、やはり苦労知らずの方だよね。
アトヨロのつけを眞子様が払う。実に酷いことだ。

184 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/10/29(土) 19:35:06.14 ID:0z2D0eNN0 [2/7]
眞子さまを敵対視しているのは高円宮絢子さま
学習院で眞子さまを誹謗中傷していた
絢子さまは身分は眞子さまより下だが、わきまえがない。
周囲には「わたしを誰だと思っているの、絢子さまと呼びなさい」などと強要し
すごぶる評判が悪い
http://kabanehosi.seesaa.net/article/196919887.html

204 :燻る女性宮家問題:2013/01/25(金) 16:18:45.03 ID:RU1jzoes
813 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/28(金) 11:57:18.93 ID:TGjyEJIC
秋篠宮家の暴走はない。
2005年の時点で愛子内親王の状態は密かに広まっていた。
だから学習院前院長が頭を下げてもご学友を断ったウチがいくつもある。
各地で女系反対運動を起こした元はちゃんと把握したうえでやった。

対する両陛下は旧皇族復帰絶対阻止。
この点については一致一貫している。
時間稼ぎのための懐妊許可。
岩井克己も「天皇家の宿題」でちらっと匂わせている。

ただ、愛子内親王がここまで使えないとは予想外だったろう。
浩宮の例もあるからもう少しごまかせると思っていた。
東宮家がなかなか参内しなくなったのも、躾の入らないのを今上に叱責されたから。
今上は腐っても鯛で、皇室で育ってきているからぐねぐねべろべろは耐えがたい。
姉宮たちは、最低限の品位は保っていた。
今上は愛子内親王を不適格者として見切っているはず。
ただし内親王を放り出すわけにはいかないし、旧皇族復帰拒否だから頭数だけは揃えたいので温存。

眞子内親王の成人式を機に女性宮家が出てくるのは想定内。
男系派は潰しにかかるだろうし、秋篠宮両殿下は苦労しそうだ。

440 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 16:47:16.60 ID:u8AbZOPN [2/2]
羽毛田は典範改正時、男系派の職員を
「陛下の御意に逆らう気か」と恫喝して歩いた人物。

交代に今上の了承が得られたのは親王殿下の存在があったから。
それがひっくり返された。

震災時に他国のスパイが大量に流入するのは関東大震災で検証済。
某OB曰く、「今の時期、女性宮家より先にやるべきことがあるだろう」

205 :着物関係その1:2013/01/25(金) 16:21:03.19 ID:RU1jzoes
219 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/10(木) 13:03:25.23 ID:repq1B01 [3/3]
黒紅の時は業者に話が来ていなかった。
中にお召しになる白い着物のみご注文があった。
しかし両陛下から贈られたと報道された。
まあ、たしかにどれとは書いてないから
白い着物だけでも「贈られた」ことに間違いはない。

今回の件、
有職織はこちらの領分ではないんでちょっと時間をください。

秋篠宮家内親王の振袖、職人は腕の振るいようがなかった。
東北大震災よりずいぶん前に誂えたのだが市井のものと変わりがない。残念。

78 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 13:21:20.09 ID:7u9zTuU+ [2/3]
紀子妃の納采の儀の時の振袖は、特注したものだろうね。
柄の主体になっている、貝桶の位置は柄付けを決めるための
仮縫い用の白生地を身に付けたうえで調製されたものでしょう。
同じことは、紀宮さまが園遊会などで着ていた振袖にもいえるでしょう。
小柄な紀宮さまの体型や身長に合った柄付けでしたからね。

美智子さまの納采の儀の時の総柄の振袖は、半世紀前の呉服屋さんが大店の
心得として、突然決まった縁談の用意を急ぐお得意様や、飛び込みで
良い物探しの来店をしてくるお客様の、火急の依頼に即対応できるように
オールマイティのお奨めストックだったのでしょう。

「時間がない、お金に糸目は付けない、とにかく至急に良い物を」との
声が掛かった時に、信用や儲けを取り逃がすようでは老舗の名折れになるので
無難な総柄で、手の込んだ作りのものを常に対応できるように用意しておく
そんな一枚を購入するのは、正田家だけではない時代でした。

481 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 13:51:23.59 ID:7u9zTuU+ [3/3]
着物は、工芸品だし芸術品でもあるので
大量生産でない止め柄の一点物を
購入するのは、現在でも恥ずかしいことではありません。

206 :着物関係その2:2013/01/25(金) 16:21:34.40 ID:RU1jzoes
655 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/12(月) 11:46:54.28 ID:yfTpm/fz
平成の皇后陛下は
それまで常駐していた皇室の着物の伝統に詳しい人間を外に出した。
現在はその都度呼びつける。
だから粗相が多い。
京都は「またか」と言っている。

御地赤の件も、それまでの業者を新規に変えて注文を出した。
いくら新規でも従来のやり方は知っているから驚いて
宮内庁にお伺いを立てた。
「皇后陛下のご希望ですから」と言われて引っ込んだが
同業者からは散々な言われようで、気の毒だった。

726 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/13(火) 01:28:54.17 ID:wA9dZl5y
雅子妃納采の儀の着物は「満つ本」ではない。
物の本に書いてあるのは知っているが、それは間違い。
宮内庁に口座を持っている業者に聞いた。
なんでそんなウソを、と呆れていた。

67 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 10:33:43.54 ID:l1JbAN+P0 [1/3]
入内前から雅子さんの大変なお喋りは問題視されていましたので
成婚時のお衣裳の唐衣は「くちなし」文様になったと聞いております

369 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/03/21(水) 15:59:14.87 ID:l1JbAN+P0 [2/3]
雅子さんは納采の儀で着物を着ることになったけれど、普通の足袋は足が痛くて履けないと
3歳児が七五三で履くようなナイロンのストレッチ足袋をお履きになりました。
ナイロンの足袋では着物が擦れて傷むのですがあの着物でしたら擦れようが傷もうが、
ねぇ・・・
それ以前に着物に慣れてないのが自慢なのかしらと不思議でございました


35 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/17(土) 01:01:28.92 ID:5F61vMrn
喪服の着付けは専門家の手になるものではない。
襟元の補正がうまくいってない。

関係者の声。

宮中の伝統に反するのでどうか。
外の行事だから何を着ても。
下々のところまで降りてこられた、ということ。
降りてこられたにしては、ずれている。
次世代になれば、伝統はまったく顧みられなくなるだろう、
その予行演習と思えばいい。

207 :文藝春秋 2010年9月号 「勝つ日本、40の決断」:2013/01/25(金) 16:31:42.04 ID:RU1jzoes
朝まで名無しさん [sage] 2011/02/20(日) 12:40:24.20 ID:y458k1cd

夜中に両陛下無謬論の方がみえていたので資料の転載をば。少々長くなりますがご容赦を。
ttp://2chnull.info/r/ms/1281431605/1-1001
文藝春秋 2010年9月号
「勝つ日本、40の決断」特集記事84ページの中の2ページあまりの記事

紀子さまご懐妊、美智子さまがもらされた感慨―岩井克己

・皇室に次々代の「世継ぎ」が一人もいない。にもかかわらず、皇太子夫妻に第二子誕生
の気配はない。05年、天皇陛下の心労はピークに。
・前年(04年)には皇太子の「人格否定発言」があり、長期療養に入った雅子さまにこ
れ以上期待できない。
・前立腺がんなどの体調不良を抱えた陛下の「皇統断絶」への不安と苦悩は端で見ていら
れないほどだった。
・「愛子さまに継承権を」と皇室典範の根本改正に挑んだ小泉内閣。
宮内庁の官僚や官邸にも「安定政権のこの機を逃しては」との焦りがあった。
「皇室典範に関する有識者会議」はわずか十か月の審議で最終報告に達した。
・しかし古来から、皇位は男系の皇族以外は継げないというのがいかなる権力者といえど
も侵せない天皇の正当性の根源と信じられてきた。
反対の火の手はみるみる燃え広がり、小泉チルドレン含む二百人近い国会議員が反対・慎
重論に回った。
・筆者(岩井氏)は、最終報告発表の会見に立った吉川弘之座長の足ががくがく震えてい
るのに気づき同情を禁じ得無かった。
・女系容認も「皇統断絶の先取り」となるというジレンマの中であらゆる関係者が七転八
倒して悩み苦しみ、険悪な争いになりつつあった。
・皇室た国家分裂の因を作る構図に天皇の苦悩は倍化されつつあるようにみえた。
・06年2月7日。あと数日で改正法案上程が決まるという瀬戸際で、突然、白いコウノト
リが舞い降りた―「秋篠宮妃が懐妊」
・改正の機運は一気にしぼみ、秋篠宮ご夫妻の「決断」に多くの関係者が救われた思い。
・皇后さまは、「あの二人なりに心配し、苦しみ悩んだ末に自分達に何が出来るか考えた
のではないでしょうか」との感慨をもらした。
・2000年暮れ、ある側近は皇后さまに「秋篠宮家に男児でも…」と申し上げたら、皇后
さまは「紀子ちゃんがどんなに苦しむか…
佳子ちゃん懐妊の時に遠慮もなく、と言われて、どんなに苦しんだか…」と嘆息しておら
れた。
・皇室内でもそんな声があったようだ。雑誌等でも「紀子様の妊娠は雅子様へのプレッ
シャー」など、秋篠宮両殿下の「人格否定」に等しい記事が散見された。
・恐らく秋篠宮ご夫妻はずっと「遠慮」され続けていた。
・しかし、皇太子夫妻にはまわりがいくら心配を募らせても一向に男児を運ぶコウノトリ
が舞い降りる気配は無し。
・01年、皇室の産婦人科担当医を四十年務めた坂本正一御用掛が退任。同年二月、お別
れの挨拶で御所にて両陛下と長時間語り合った際、
別れ際に、「紀子様もそろそろ(限界が)来られている、お考えになった方がよい」との言
葉に両陛下は深く頷かれた。
・同年十二月一日愛子さま誕生。しかし女子だった。皇位継承の危機は依然打開されず。
・それまで第三子について否定的に答えていた秋篠宮さまだが、愛子さま誕生の翌年
(02年)の誕生日会見から答えが変わった。
「確かに子供たちが妹なり弟なりいて、何か世話をしてあげたいという気持ちがあるよう
ないんしょうがあります」紀子さまのほうを見てにこやかに「どうですか?」
・この直後の同年十二月、秋篠宮さまのこの発言について記者団から問われた湯浅宮内庁
長官は「皇室の繁栄を考えると、三人目を強く希望したい」と述べた。
・湯浅宮内庁長官の発言は両陛下、秋篠宮ご夫妻の気持ちをくんだものと見るべき。
この後、紀子さまは愛育病院に度々健診や体調の相談に通うように。

〆は皇統の危機、国論分裂の危機を救った決断ではあるが、「天の配剤」とでもいうしか
ないドラマ。
以上です。

208 :皇后のシューマン:2013/01/25(金) 19:52:08.39 ID:JHJe1HG5
555 :名無しさん@占い修業中:2010/09/09(木) 01:18:28 ID:1A7r9/bD
3月5日以降も障害のある孫娘のためにひそかに力を尽くしたものの、うまくいかず現在の状態に。

東宮家の長々としたご静養は本来なら海外滞在の期間。予算もついていた。
あるいは2006年の夏同様、秋篠宮家第四子とバーターだったかも知れんが一連の騒動でおじゃん。

皇后陛下は表情にお出になるからね。
特にあのシューマン。
2005年、各地で反対集会が開かれ、皇室典範改正が暗礁に乗り上げ、陛下がお眠りになれなくなったころ、
内々とはいえ、民間人の集まりであえて弾かれたのも同じシューマン。チェロは堤、ヴァイオリンは海野がお相手した。
ヴィオラが決まらず難渋した。

今回違うのは、親王様順調に成長され、陛下が必ずしも同じお気持ちではないこと。
無理をしてもいけない、仕方が無い、程度の御気色。

公的活動から引退の示唆、権勢が徐々に下り坂になるのだろうね。
この夏で勝負がついた。タイ王室も皇太子発病待ちだと言うしね。
予定より早く進んでいるな、という印象がある。

563 :名無しさん@占い修業中:2010/09/12(日) 22:04:54 ID:CFpbjKdx
シューマンはいかんでしょう。あの独特の駆り立てるような音型。
せめてメンデルスゾーンくらいにしてくださったらいいのに、と音楽関係者も言っている。

音楽だけで終わればいいが、興奮してあとで本音を洩らされる。聞く方は困惑する。
N女史がいまだに文化勲章貰えないのは、お話に相槌うち過ぎたのが、隣室に控えていた職員から宮内庁に伝わったためと囁かれているほど。
同席者で叙勲の予定がなしになってそのまま、というのが他にもいた。

今回同じシューマン弾かれたことで、「そういえばあのとき」と思い出話が出ているよ。
秋までは内部告発出やすい星の配置。
両陛下を叩くわけにはいかない分、『側近の罪』ととばっちりが他に行く。
関係者はやれやれだろう。

209 :佐々氏の苦言:2013/01/25(金) 22:41:37.06 ID:RU1jzoes
860 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 01:27:26.12 ID:WeF8BtMA
佐々氏は御一新後の皇室を支えてきた家々とは若干違う立場であって、
だからこそあえて書いたのだろう。

両陛下も宮内庁も法改正にGoサインを出す決断などできず、政治家もしないであろうと分かっていて書いた。
誰もやりたがらなかった昭和天皇大葬の礼の下準備した佐々氏ならではの筋の通し方だと思っている。

代々帝都を支えてきた家(華族ではない)の人間はもっと冷めている。
皇宮警察官の死も末綱氏の使い捨ても、既にどこかであったこととて驚いてない。
しかし学習院に子供や孫は入れないし、息子には後を継がせない。
田島氏はその態度に絶望したのだ。

佐々氏はアメリカに何とかしろと言っている。
既に現皇太子は中国に取り込まれてしまっている。その責任の一端はアメリカにある。
アメリカが方針を変えたのなら、
対中戦略のかなめに位置する国の治安維持機構保全のために動けと言っている。
確かに他に道はないだろう。
黒船が来なければ日本は何も動かないのだ。

861 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 01:45:14.75 ID:WeF8BtMA
佐々氏もアメリカ頼みは言いたくなかろう。
皇室解体をもくろんだGHQが直宮以外をバッサリ切った政策が現在の継承問題につながっていると書いている。
しかし今更どうしようもない。
日米安保を前提に成立した戦後皇室なのだから
法改正はアメリカが動かなければ不可能だ。
福島原発処理がアメリカ主導で動き始めたのと同様に
皇室もアメリカ主導で延命措置を施すしかないのだろう。

210 :「京都へお帰り」:2013/01/27(日) 00:52:09.28 ID:svRRa25T
18 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 17:47:15 ID:CySuuSZx
>>17
亀井が「京都へお帰り」とやったとき
事情通の間では「そうだよな」という反応が多かった。
「不敬だ」という意見は不思議と出なかった。(ネットは知らんよ)

亀井は後藤田に結構可愛がられていて、
後藤田がGHQのWGIP政策によって腑抜けにされた日本人を
根本のところでは信用しておらず、
在と部落を使って反共対策をやっていたことも、
中国と『友好』政策を推し進めることが日本のためになるという確信犯で
自衛隊海外派遣に絶対反対だったことも知っている。

OWDに土下座外交発言をさせたのは誰だよ?
「筵旗が立つ」発言を引っ込めて入内させたのはどうしてだ?

福田の犬の使い勝手がよかったから、両陛下の役に立つから黙認したんだろう。
昭和天皇はもうおられず側近も皆退いて、義理もなくなったからだろう。

その後の平成皇室のありようを見て、亀井は「京都へお帰り」と申し上げた。
アメリカが書いて邦訳された新憲法にしがみついて、自衛のための戦争さえ認めないのなら
早晩、日本は国家の体をなさなくなる。
何の『責任』も負いたくないなら、京都で祭祀だけしていればいい。

211 :皇室と公害企業:2013/01/27(日) 00:59:21.04 ID:svRRa25T
33 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 23:02:46 ID:CySuuSZx
福田父は伝説の秀才で、大蔵省入省当時から次官確定と言われていた。
疑獄事件はGHQ内の対立と国内政治が絡んでいる。
下野したのちの、大作との関係を知らないものはもぐり。

興銀は大蔵と強固なパイプあることで有名だった。
江頭はチッソに出たから落ちこぼれとか言われているが大間違い。
化学四部はエリートコース。チッソは国策会社。
株主総会で893雇うのは当時当たり前だったし、一株株主対策もあった。

昭和電工の第二水俣は発覚した時、ただちに指令が入り、書類はすべて焼却処分。
当初は「農薬のせい」で押し通そうとした。
皇室が絡んでるんで。

園田父は『最大のタブー』と言われた水銀病を公害病認定したために
総理には絶対なれなくなったと当時言われた。

43 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 00:31:03 ID:JznnuhXv
昭和電工はある意味、水俣よりたちが悪い。関係書類一切がきれいになくなってしまっているから、真相解明は不可能。
好き勝手が言える。

212 :皇室と公害企業 その2:2013/01/27(日) 01:03:42.89 ID:svRRa25T
434 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/22(月) 10:04:20 ID:s58sIQkp0
ここの住人は何度書いても曲解したままなのは呆れる

当時の興銀はそこらの都銀とは格が違った
東大法学部卒が当たり前で、経済学部では霞ヶ関に同期がいないから肩身が狭かった
MOF(大蔵)MITI(通産)の別働隊として産業界に融資
つい最近まで一年坊主が黒塗りに乗ってた
都銀は自転車で恨み節多数
みずほができたときは「都銀と一緒になるなんて」と脱藩組が多数出た

江頭祖父は興銀では 出 世 コース
化学第4or第5部から役員になっている
当時のチッソは国策会社で絶対に潰れない基幹産業
社長含みで出るなら当時は誰でも行きたがった先
元興銀マンに訊いてみるべし

左遷とか干されたとかいう話は真っ赤な嘘
小和田父との縁組は恒氏の家柄を考えれば良縁

問題は水俣患者が出た地域が主としてBであったこと
地域の人間も当初は「Bが騒いでる、迷惑だ」と他人事だった
双方にB&在日&893がついてgdgdになった
悲惨なのは被害者だけで、甘い汁を吸ったダニは数え切れない

480 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/22(月) 11:19:53 ID:s58sIQkp0
>>466
このスレを評価しているからこそ
「江頭は一介の銀行員&左遷されてチッソ行き」はいい加減止めなさいね、ということ。

当時は高度成長期でどの企業も垂れ流しが当然の時代だった。
これを忘れてはいけない。
一株株主を総会屋対策=893を使って弾圧するのも普通に行われていた。
水俣は国が絡んでいたから、カネを取れると睨んだ輩が飛びついて騒ぎが大きくなった。
正直、永田町も霞ヶ関もビックリの事態に発展した。
周囲は「運が悪かった」という感覚。
身内が「何でウチだけ悪者にされるのよ!」と思っても無理はない。

ただし、皇室入りとなれば話は別。
神域に汚泥を持ち込むようなもの。
宮内庁が猛反対して92さんとの縁談も決まりかけていたのだから、
事情がどうでも、そっちの線で押し切るべきだった。
訪中ともども両陛下の理想主義が裏目に出たのではないか。
雅子入内推進派は皇室の状況をよく知っていたのだろう。

213 :皇室と公害企業 その3:2013/01/27(日) 01:04:42.83 ID:svRRa25T
612 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/22(月) 13:05:14 ID:s58sIQkp0
チッソは霞ヶ関と直結した会社だったし現在もそう。
国の資金で存続している。
「公害会社」で片付ける人は財務内容を知らないんだろう。
「水俣学」と題した書物に出ているから読んでみるといい。

公害対策は地域性がものを言う。
サリドマイドは一般人に被害が出た。
水俣は辺境でB中心。
国の予算は限られており、優先順位をつけなければならない。
対策・補償を全部実施する資金的余裕はなかった。
丸抱えの興銀と大蔵省間で折衝があり、江頭ひとりでどうこうできる問題ではなかったから
当人に罪の意識がなくて当然。

水俣対策の遅れをすべて江頭ひとりにかぶせるのは無理がある。
逆に江頭単独戦犯説を採れば、
そこまであくどい人間の孫娘を、皆の反対を押し切ってどうして皇室に入れたのか、ということになる。
両陛下のご性格を考えれば、
「国ぐるみで傷つけたのだから慰撫するのが皇室の役割」
とお考えになった、とするのがすんなりくる。
でなければ、両陛下は公よりも私情(=長男の気持ち)を優先された、となってしまう。

649 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/22(月) 13:57:49 ID:s58sIQkp0
>>642
両陛下が訪れていないのに東宮が行けるわけないなんて屁理屈は通用しない。

頭に血が上りすぎではないか。
どのレスにそんなことを書いたか。

江頭を「単なる兵隊」とするのはいかがなものか、
水俣対策の遅れは国ぐるみ、予算の関係が絡んでいる、
江頭単独犯説を採れば、入内許可の問題が重くなる、と指摘したまで。

214 :慈悲もリベラルも程度問題:2013/01/27(日) 01:10:59.47 ID:svRRa25T
637 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 15:26:34 ID:EA3xZFIz0
立憲君主制がいろいろ難しいところに立たされて
存続基盤を福祉に置いているのは世界的な流れ。

しかし皇室内で、しかも後継者夫妻に対して
福祉をやっちゃイカンでしょう。

育て方云々というよりも、
入内からこっち両陛下の為され方を見ていると
慈悲もリベラルも程度問題だと思えてなりません。

「宮家・旧華族はコリゴリ」で頼った相手が層化ズブズブの官僚で
陛下が歌にまでおよみになった93年訪中は
「まんまと利用してやった」と当時の外相回顧録に書かれる始末。

高松宮妃喜久子様の再三にわたるご諫言も退けられて
結局は皇統を危うくされた。

ヒゲの殿下が父宮の煮え切らなさに堪忍袋の緒を切って
叛旗を翻されたから、親王様がご誕生遊ばしたわけで、
最後は宮家旧華族の助けが必須なお立場なのに。

ここまで続いた天皇家の家長なのだから
ご一族に歩み寄る度量を見せていただきたかった。

頑なに東宮御所に籠もっている皇太子様、
親子なのだなあと思うところもありますよ。
両陛下はご自覚がおありではないかもしれませんが。

215 :皇室とODA:2013/01/27(日) 01:14:31.31 ID:svRRa25T
343 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/26(金) 00:10:32 ID:Q1FOGB0H0
ベトナムは処かまわずの井戸掘りで
各地に 砒 素? 中 毒 患 者 発生
あのユニセフが率先して行っていた
皇太子夫妻に来てもらってODAあるいはそれに類する資金援助
そこからキックバックでOWDに入るスキーム
162 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2009/01/07(水) 21:29:32 ID:MeYWPqpz0
ODAキックバックは
ここでは人気の高い田中真紀子の父親が本格化。

国内公共事業のように893に分け前を与えることなく
分捕れたから派閥への餅代としても非常に美味しかった。
「タトムは伏魔殿」と騒いだ真紀子が沈黙したのは
そのことを指摘されたから。
まさにタトムが伏魔殿だったからこそ田中家はあそこまでのし上がれた。
93年天皇訪中でODAキックバックは実質、菊のご紋の保障が付いた。
西尾氏が外訪に批判的なのはこのため。

ベトナムはユニセフもやたら井戸掘って中毒患者を増やして批判されてるから
ナルの「お水」を題目に行かせるには絶好のタイミング。
欧米行くより実入りもいい。三方丸く収まる久々のヒット。

両陛下もヤフオクあったにもかかわらず懲りないですね。
戻せばいいってものじゃないでしょう?
祭祀に出ればいいってものじゃないでしょうが。
「耳無し芳一」の面目躍如じゃないですか?
だから「陛下は諫言を受け入れるべき」と書かれちゃうんですよ。
中曽根が「もたない」と言ったのもむべなるかな。

257 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2009/01/07(水) 23:04:30 ID:MeYWPqpz0
最終目標はラオスの地下資源だろうが、とりあえずは水。

ユニセフはあちこちで水質検査せずに井戸掘ったから
中毒症状は多岐にわたる。
隣国のカンボジアは砒素中毒。
地盤に由来するものだから国境を越えて広がる。
皇室にふさわしい仕事だし、一国やれば芋蔓式。

キックバックは最悪、現金で運ぶ必要はない。
行けば何らかの形で援助が出るから、皇太子のベトナム行きが決まって外戚は一息ついているだろう。

216 :つづき:2013/01/27(日) 01:18:01.81 ID:svRRa25T
719 名前:名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 10:30:46 ID:fhYPCu6c0
タトム前次官谷内さんが政府代表就任。
福田が無理やり次官にした藪中では力量不足ということ。
また、麻生首相と方向が違うこともある(藪中は北朝鮮age)。
これでタトムは一時的にせよ麻生・谷内ライン復活で、OWDラインは動きにくくなる。

ただし皇太子ベトナム行きは決定済。
キックバックで借金一挙返済は不可能でも、
皇太子は資金を出させる力があるから代替わりを待てばよい、
と貸し手に知らしめることができればOK。

ぶぶ漬け戦法は通用しない。
してればここまでgdgdになってない。
麻生政権は神風が吹かなければ9月まで。
それまで多少おとなしくしていればよい、ということだろう。

217 :皇室のお宝流出:2013/01/27(日) 01:38:45.68 ID:svRRa25T
197 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 19:04:21 ID:u8VJK6rN0
東洋骨董を商ってウン十年のフランス人(日本語はかなりできる)と
「皇室の名宝展」について話をしました。

関係者が内外からかなりきていた。
次世代になったらめぼしいものはほとんどが流出確定。
その下見。実物見れてよかった。
目録作ってくれてありがとう、偽物をつかませないためだねというジョークが飛び交う。

いまだって小物はお目にかかっているよ。
売り方が下手(=その道を通してない)、だから足元見られて叩かれる。
大物のうわさも出るけどそっちは専門じゃないから。
止まらないのはエンペラーもエンプレスも黙認だからでしょう。違う?

207 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 19:27:45 ID:u8VJK6rN0
専門家から見れば
じっくり練られた企画かそうでないかはすぐわかると。
噂が逆上陸して慌てたんだろうと言ってました。
反論が出てきてほしいけど・・・・・。


314 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 21:50:00 ID:u8VJK6rN0
フランスはジャポニズム=貴族趣味
サルコジの中国趣味は移民だからと言われてます。
パリ万博で日本の工芸品のレベルの高さにブルジョワも含めてビックリし、
ティファニーが日本趣味で売り出したことはご存知ですよね?
当時は社交界ドレスも日本に刺繍の注文を出すのが流行りました。

敗戦後に旧皇族が御下がりになり、奈良時代のものを含め国宝級のお宝がゴロゴロ流出しましたが
今度は正倉院からも大量に出るだろうと言われています。

上つ方の売り捌きルートは大体固定していて、それが信用の一部になっています。
フランスでも線引きがはっきりしていて、そこから下で扱うものに手を出してひっかっかっても
自己責任です。
ところが戦後の混乱期でもないのに、変な場所から出てくるので、これはいよいよ・・・・
ということ。
旧家がつぶれるときは一定のパターンがあるらしく、その兆候をいち早く見分けるプロから見れば
126代続いた皇室も、ということらしいです。

218 :皇室のお宝流出 その2:2013/01/27(日) 13:51:58.09 ID:svRRa25T
132 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 02:48:01 ID:JiXz3++q0
皇太子は本当に何もわかっていない。
嫁に請われるまま義父を助けることが一般家庭では当然のことと
いわゆる「普通の家庭」ごっことしか思っていないのだろう。

なぜここまで追い込まれたのか、祭祀の意味さえ理解できない皇太子には
到底解り得ないだろう。
 このままでは皇太子が天皇家を破壊する。ほぼ確実に。
決して手放してはいけない宝を簡単に小和田に渡したね?
 皇太子としての自覚があまりになさ過ぎる。
東宮家のものは徳仁のものでなく天皇家が伝えていくもの。
勝手に売りさばくと味方がいなくなるだけじゃない。
逆に皇太子だけでなく天皇家にまで牙をむくことになる。
陛下なら御存知であるはずなのにそんなことさえ教えてもらってないんだね。
本当にばかな似たもの夫婦。

個人的には早くこの夫婦を見限って、秋篠宮家に皇統を継いでいただきたいが。
138 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 02:58:53 ID:JiXz3++q0
そうそう、あんまり献上品をあさるのは浅ましすぎる。
金がないなら自分達が働いて返すべき。
天皇家のものは売り物ではないのだから。
何度注意されても本当に懲りない人たちだね。  

510 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 16:39:31 ID:JiXz3++q0
雅子ネタというより最近は東宮ネタ。
知れば知るほどひどいのだがどんどん入ってくる。
最近は高く売りさばくために、価値のある物を東宮が直接ねだり始めた。
天皇陛下が謝りに行かなければならないほどの事もあった。

539 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/09(日) 16:50:23 ID:JiXz3++q0
皇太子はいい加減、皇室の財産全てをつぎこんでも
O氏の借金は返せないことを理解するべき。
もちろん決して表には出ないものだが。
 皇室のモノは自分のものという勘違いも改めるべき。
東宮のものには実際にはあまり価値がない。
だからといって天皇家縁の物にまで手を伸ばして
「これをいただきたいのですが」
あまりに恥ずかしい。また、それはお金でははかれないもの。
東宮訪問後に陛下が改めてお詫びにむかわれた。
陛下の心情はいかばかりかと思う。
陛下であっても頭の上がらない方に乞食と呼ばれても仕方のないことをしたのだから。

219 :皇室のお宝流出 その3:2013/01/27(日) 13:53:09.98 ID:svRRa25T
803 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/03/12(水) 01:48:06 ID:h1/BxHq50
残念ながら皇太子は小和田に頼まれて横流し品を見繕ったわけではない。
もう自分からおねだりしてるよ。
皇室というものを本当に理解した側近が何人か消されたことと
外務省ばかりがまわりを固めてしまった東宮には、国民の批判は届いていない。
まさに「裸の王様」状態。

陛下をないがしろにする態度も、「自分が天皇になったら改革だ!」という間違った意気込み。
さすがに皇太子だから反対勢力も手を出すのは憚られるらしいが。
マラソンか。こんな手を使うとはあまりにも情けない。

227 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/17(月) 00:30:08 ID:9nNSYrTK0
壷切御刀はつばの模様に秘密あり。
別名を蛇のひれというが、それが世に出たという話があった。
皇室に守りとしての神威ある刀は他にあるはずだが、なぜか10本以上消失しているようだ。
あるとすればレプリカのはず。
天皇家のものならば、刀のそれぞれの意味を知らないわけではないはずだが…。

239 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/17(月) 00:47:59 ID:9nNSYrTK0
このスレで壷切の名前が出たので。
裏ではあの剣が出たらしいとは耳にしていましたが…。
確かに、皇太子があそこまで自分と愛子の即位にこだわる訳はわかりました。
秋篠宮家の系統に移れば、壷切は渡さなければなりませんからね。
いろいろな動きが秋篠宮家にシフトしているので東宮はあせっている。

256 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/17(月) 01:01:45 ID:9nNSYrTK0
御刀は海外には出ていない。
さすがに良心が咎めたか。

179 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/17(月) 19:16:01 ID:9nNSYrTK0
捨てる神あれば拾う神あり。
ちゃんと買い戻す方達もいらっしゃる。
でもM子さん、近衛展ではびっくりされただろうね。
自分が流した宝物が展示されてたんだから。
だから東宮経由のものはクレームついて売れなくなってるんですよ。

203 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2008/03/17(月) 19:27:41 ID:9nNSYrTK0
スペイン行きについては、商品が関係するとは限らない。
M子が行くことの必要性はそこではなく。
M子が行くことで、成立の可能性が高くなる取引があるってこと。
O氏にとってはその取引が成立するか否かが大きな鍵。

220 :某宮家のスポーツ利権:2013/01/27(日) 14:06:53.80 ID:svRRa25T
高窓宮家のスポーツ利権

927 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 09:44:38 ID:84t49ApU0
久子妃とT宮がらみのFIFA・IOC・IAAF利権については
今年の夏にスイス州裁で一応判決が出ている
(宮家の名前は当然ながら出ない)
ただの罰金刑だが
ケイマン・リヒテンシュタイン・アンドラ公国・香港などにある
トンネル会社ルートについてもある程度捜査の手が入った
公明党・電通の関与もわかっている

日本の国税・検察はおとなしいね・・・・

969 :可愛い奥様:2010/11/07(日) 01:24:17 ID:AW23fEqB0
某宮家はカコポンを潰したい。
自分たちのテリトリーを食ってるから。
スポーツ利権は放送が絡むだけにその額も半端ではない。
実際に試合にも出ている内親王は脅威だよ。
宮崎ご公務でも証明されたとおり、TVうつりも抜群だしね。
絶対に入れたくないんだ。
子分はいくらでも引っ張ってこれる。カネコマの893もどきがうようよしている業界だからね。

文春は売り切れ店結構出てて、これからも狙ってくるだろう。
卑猥な釣り文句で晒そうとするよ。

当局はリヒテンルクセンアンドラHKがんばって追跡して、手持ちのカードを増やして欲しい。

221 :末綱人事:2013/01/27(日) 14:17:13.89 ID:svRRa25T
799 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/03/09(火) 11:20:23 ID:7eb70xeS0
ここまでおおごとにならなければ陛下のお耳には入らない。
そういう状況です。御高齢で御多忙ということもありますが。

皇宮警察官の話もひどい話ですけれど、真相は御存じない。
末綱さんもあんな辞め方をされましたが、口は堅いですし。
現場は「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び」です。

「病気」「家族で支える」というのはどのようにも使える言葉です。
少しはブレーキがかかるかと思いましたが、都合の良いように使われている。

東園理事が動かれましたが、この意味を陛下がお分かりにならなければ、
内々にでもお言葉がなければ、「終わりの始まり」です。

なぜ足並みをそろえてあんなにも「男子」児童を叩くのか?
「活発な男児」は怖いものなのか?
根は思った以上に深いですよ。

127 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/11(水) 00:57:56 ID:LEM8PTIo0
まったく予測のつかない動きをされる愛子様の警備は苦労の連続
継承権の無い内親王にこれだけの人員を割いた警備、特に不登校後
物資と違って人員には限りがあり、動員すれば必然的に親王様の警備が手薄になると疑問の声
そうでなくとも信頼関係の構築がほとんど不可能な東宮の警備を喜んでしているものは皆無

しかし東宮の手厚い警備の発端は陛下
危なっかしくて見ておれない、というお言葉があり、末綱さんもその流れでついた
末綱さん退職後も警備はそのまま、いまさら元に戻せない
某関係者は「今の御上は苦労されてないから(こういう発言をなさる)」と嘆息

238 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 12:25:20 ID:eKnNviYX
>>229
末綱氏の一件は皇太子個人を守るため。
これは関係者から直接聞いた。
専門的訓練を受けた人間でないと要人警護はできない。
外務関係者には不可能。

平成皇室と外務との連携とは矛盾しない。
陰謀説を書いているつもりはない。
論点を皇后個人の性格に矮小化するなと言いたい。

881 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/28(木) 01:44:30.98 ID:AKoGpLM5
末綱人事はやり方が強引だった
警察トップも内情を知っているから反対だった
両陛下は権力がなく何もできない、などと笑止千万

再就職先を野村が世話したって話は話半分にした方がいい
外務も完全決別は避けたいということ

関係者は東宮過剰警備に関しても色々言いたいことはあるが
国家の威信にかかわることなので黙っている
余程のことがないと表に出ない
漆間氏も小和田父のあれこれを握って出してないのだし

むしろ外に出た人間がひっそり針を垂らしている

>>192

222 :雅子妃の不倫の噂:2013/01/27(日) 14:28:04.25 ID:svRRa25T
608 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 12:03:17 ID:s9KxdYti0
珍しく規制されていないから、仕事に出かける前に書いておきます。
よく、あんな風で男性に好かれるはずがない、という方がいらっしゃいますが、
独身時代の不倫は本当です。相手はK村泰久氏です。当時現場にいた私がいっておきます。
彼のお子さんが当時F葉に通っていたのが皮肉と言えば皮肉。
別れ話ですったもんだ、結構長期で役所を欠勤。そのあと、まさかのお輿入れとなりました。
役所を挙げて、彼女を皇室に、などということもありません。
ごく一部の怪しい人たちにそういう動きがあったとしても、役所全体としては、全くノータッチ、
寝耳に水でした。彼女の不倫は省内では有名です。食堂へ行く渡り廊下のベンチで
いつも二人が話しこんでいる有名な現場を私も見ました。
付け加えれば、彼女の相手が左遷されるということもありませんでした。別に
「セクハラ上司」とかではありません、合意の上でしたし。同期のT田氏とは、
そういう関係ではありません。同期は普通にみな仲良しでしたが。
まして、殉死したO氏など、全くの無関係。
アメリカ勤務のときのO氏はピアノを始めたお嬢さんのためにグランドピアノを
奮発するよきパパでした。夫人も綺麗で優しい人で仲良し夫妻でした。

614 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 12:20:21 ID:s9KxdYti0
仕事は出来る方では決してなかったけど、まだそこまで責任ある仕事を任せられる立場でないから、
明るさと元気が取り柄(優秀で暗い女性もいたので)という感じで、嫌われてはいませんでした。
父親の方は人間的に最低で品がない卑しい人だけれど、非常に頭がいいのは確かで、それゆえに次官にまでなりました。
あれだけの品のなさとせこさをカバーするだけの実力があったわけです。


617 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 12:27:15 ID:s9KxdYti0
堕胎はさすがに聞いたことないです。続きはまだ書き込めたら夜に。

69 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 20:57:00 ID:s9KxdYti0
前スレで嵐風(あらしふう)になってしまった者です。読み直して反省。
みなさんがフェンディと屋台で盛り上がってたのにKYでごめんなさい。
普段ロムしてて、え?それ違う〜〜と思った時大抵書き込めないので、たまに解除されてるとつい嬉しくて。
いまのうちにあれもこれも!と、話題がずれてて恥ずかしいです。
彼女が「嫌われていたに違いない」という方がいらっしゃるのもごもっともで、確かに控えめなところは
ない人でしたけれども、当時ヒラの事務官で部下のいるような立場ではなかったし、
どちらかというと、「キャリアウーマン」というより「お嬢様学校を出たワタシ」
という路線というか、そういうのが嫌いな人ももちろんいたでしょうけれども。
まあ、こういうことは確かめようがないと言われればそれまでなんですけれどね。

76 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 21:05:12 ID:s9KxdYti0
あと、婚約者がいたけど云々・・・についてはたぶんT君のことでしょう。
彼とは確かに2人ともお父さんが外交官だということ、東大出身、イギリス研修、
と共通点が多いから、仲が良かったけど婚約までは・・・。そばにいるだけに、
不倫のこととかは心配してましたよ。心の内まではまわりにはわからないから、
恋焦がれてたのでは?とか言われたら可能性はゼロではありませんけどね。
そちらはキャリア外交官でも、それほど出世しなかったので、父親同士の相性は
悪かったかも知れませんね。
女の子が2人いますけれど、愛子さんの遊び相手として招かれたことはないそうです。

77 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/08/26(木) 21:06:26 ID:FYyGbfH10
>>69
昔のスレhttp://dosukoi.s142.xrea.com/2chlog/671.htmlで、

5可愛い奥様sage :2006/10/01(日) 13:11:41 ID:kdlm6uO+
外務省時代の不倫の相手は、K村泰久氏、男前です。
振られて、「しかいし」に皇太子と結婚しました。
結婚前の男性経験、問われないんだね〜と当時省内で話題に。
外務省がお后候補にごり押し?トンでもない!
寝耳に水でございましたよ。

と書いてるのはあなたさま?

223 :OWD家のバック:2013/01/27(日) 14:34:30.89 ID:svRRa25T
90 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/09/03(金) 01:36:41 ID:Ky8WLknH0
福田の甥のチノパンの夫はゴールドマンサックス勤務。
ゴールドマンサックス日本法人社長は隠れそうか。衆議院立候補も取りざたされた。

福田赳夫と犬作は永田町では知らぬものの無い仲。OWDは福田赳夫に気に入られて出世した。
犬作の「天下取ろう運動」(50年代〜)で学会員も東大慶応などに入り、官僚など政府中枢に入り込む方針が決められた。
外務省大鳳会もこの流れ。海外の現地採用組でどんどん増えた。
マサコ妃の「海外海外」は彼らに金を落とすためという見方あり。

ただ現在、犬作チューブ状態で結束が緩むなか、(後藤組元組長が暴露本出版など)
婦人部暴走、大問題となっている。
幹部の言うことを聞かないんだよね。犬作夫人を盾にして。

69 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/09/01(水) 01:06:28 ID:n7gdaP6o0
「こどもの城」時代からのメンバーですかね・・・・

こどもの城親衛隊(学年はまちまち)の中心は福田赳夫のひ孫でした。愛子さんより年上。
このころから取り巻きで取り囲んで、ほかの子がそばに寄れないようにしていたので有名でした。

何か困ったことがあるたびにこのメンバーが出てくるような気がします。
事情を親子ともに知っていて、うまく意を汲み取って動いてくれるひとたち。

「乱暴男子」とされた子供たちはこのグループには入ってません。
最初は仲良くしていても、だんだん嫌になったんでしょうね。
邪険にされたりして、思い通りに動いてくれない相手に愛子さんがヒスを起こしたんじゃないですか。

519 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2010/09/07(火) 01:15:17 ID:eS7tTauj0
あそこは次男を跡継ぎにしようとしてたが、死亡。
父とのトラブルで胃に穴あいて、病人は認められないんで、専門外の医者のところでなすすべも無く。
長男のところは身体障害児が生まれて、妻子もろとも除籍だったかな。
海外畑を歩いてきて、次期教祖としてのカリスマが無い。すがるものは教祖夫人しかない。
浜四は結構バランスの取れた政治家だったけど引退して、あとは糸の切れた凧状態。
「神輿は軽いほうがいい」といってた幹部も手綱締められず、お手上げ。
勝ったら与党連立してくれて、国税調査も防いでくれる小沢に望みをかけてるはず。

そういや森元が引退か。奥沢の福田といろいろ繋がっていて、皇室にも顔がきくといわれていた。
オリンピック誘致にも東宮引っ張り出そうとして、石原知事の「俺がやる」でさじ投げ。
石原はただのエゴイストといわれていたが、案外佐々淳行あたりからストップがかかったりしててね。
佐々が6月ごろに「夏は魔の季節」と繰り返していたことが忘れられない。
 

224 :勢津子妃の実像:2013/01/29(火) 18:15:02.51 ID:clDl+Rxq
可愛い奥様:2013/01/28(月) 17:30:13.80 ID:2rc5KFyb0
前スレからことさらに勢津子妃殿下を貶める話題が続いている。
「美智子さまは宮家妃からあんなにいじめられた。旧宮家を復活させると同じ事がおきる」
とでも言いたいのだろうか。

マスコミの一方的な報道は東宮一家でよくわかったはずなのに
美智子様報道は100%正しいのか。
語られなかった勢津子妃殿下の逸話を記す。

会員雑誌「選択」2009年5月号 皇室の風 岩井克己

美智子皇后は勢津子妃の死の翌年の九六年元旦に妃を偲ぶ歌を発表した。
もろともに蓮<<れん>>華<<げ>>摘まむと宣<<の>>らししを君在<<ま>>さずして春のさびしさ
 口さがないベテラン皇室記者は「良子皇太后や高松宮妃らと一緒になっていじめられた相手なのに白々しいのでは」と陰口していた。
 皇宮警察の定年間近の護衛官と雑談していてそのことを言うと、彼は勢津子妃の側衛を数年間務めたことを明かし、思い出を語った。
「地方公務で宿舎に着くと、妃殿下が侍女長に『いいわね、このことは必ず東宮妃殿下にお伝えしてね。
 でないと妃殿下がお困りになるから。必ずよ』とささやいておられた。そんな事が何度かあった。
 皇后陛下はとても感謝しておられると私は思う」
 勢津子妃とはそういう人だったようだ。ともに「平民」からの入内でもあった。

225 :富美子夫人実弟の証言:2013/01/29(火) 18:16:59.54 ID:clDl+Rxq
可愛い奥様:2013/01/28(月) 17:54:44.52 ID:2rc5KFyb0
>>37
当時の状況は、マスコミが声高に喧伝した通りのものでは必ずしもなかった、
故意に書かれなかったこともあるということ。

時代の気分も東宮家にとって追い風であり、「旧弊な」宮家や宮内庁はいくら悪しざまに言ってもよかった。
むしろそうすることで皇室を浮上させようとするムードがあった。

同じく「選択」2010年7月号より
富美子夫人の実弟、元東京銀行監査役副島呉郎氏の証言

世間では富美子、美智子の気苦労ばかりが喧伝されていますし、確かにその苦労は大変なものだったけれども、
私の知る限り、皇太子殿下、東宮職、皇室の、あの母娘に対する心配りは想像よりなされていたし、
親子関係は篤く扱われていたと思います。

226 :高円家と親しい神社:2013/02/02(土) 22:34:02.30 ID:6SBPGX/n
320 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 21:55:14.21 ID:lVuVQ1hj0 [1/3]
話題を切って申し訳ないのですが、以前こちらの奥様で
「神社・神社本庁と足並みをそろえて女性宮家案を阻止したい」
とカキコしてらっしゃる方がいらっしゃいましたが、直接政府に申し入れした方が確実ですよ。
と申しますのも私の友人である女子神職が奉仕している神社の宮司が、運の悪いことにT宮家と懇意に
していたためにリストラの危機に遭っているんです。
彼女はただ「女性宮家の存在意義」と「皇室は男系でなくてはならない」ということを休息時間に同僚
に話したらその同僚が宮司に告げ口したため、宮司が
「T宮家に申し訳がない」という理由で、彼女をリストラだけではなく精神的にも追い込んでいる状態です。

324 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:07:02.26 ID:lVuVQ1hj0 [2/3]
神社界でもT宮家と繋がりがある神社は女性宮家賛成が多いです。
しかも、宮司個人と交流を持つのがT宮家のやり方なので外からはわかりにくいのです。
ですから今神社界に期待するのは無駄です。ポーズとして男系維持派を氏子に示している神社もあるくらいですから。

なんで私がここまで知っているかというと、私も女子神職で彼女を助けるために色々と動いているからです。
それに私も彼女もこの事を知っている人が多い方が良いと判断したのでカキコしました。
長文失礼しました。

336 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:21:13.73 ID:lVuVQ1hj0 [3/3]
>>327
奥様ありがとうございます。
御嶽山ではありません。首都圏の神社ですが。

するどい奥様、恐れ入ります。

227 :ワールドメイトといえばあの宮家:2013/02/03(日) 00:53:41.88 ID:G8TyMIG8
318 名前:名無しさん@京都板じゃないよ[] 投稿日:2013/01/22(火) 09:04:20.01
この神社、神道国際学会と縁があるんだよね
神道国際学会といえばワールドメイト
しかも神道国際学会に関係している國學院の教授がこの神社に入り込んでいて
大山の歴史をねつ造していると、國學院では噂になっている

まぁカルト神社と言えなくもないね

228 :名無しさま:2013/02/03(日) 13:22:55.33 ID:G8TyMIG8
632 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 12:27:19.68 ID:XTO9/KL30
会員誌「選択」2013年2月号

「女性宮家」創設の白紙化検討安倍首相の意向に陛下が懸念

民主党政権が検討してきた「女性宮家」創設を、安倍首相が白紙に戻す意向を示したことで、
天皇陛下が側近に懸念を伝えられたという。
その裏には、首相が戦後、皇籍離脱した宮家の男性子孫の皇室復帰を考えていることに対する不信感もあるようだ。

皇族数の減少で、陛下は「女性皇族を結婚後も皇室に残せるようにしたい」とのお考えだという。
(中略)
陛下は旧宮家の男性子孫の皇籍復帰については否定的とされる。
離脱して六十年以上が経過し、(ここから太字)
そもそも皇室にふさわしい人材がいるかどうかも分からず、国民の理解を得られないとみておられるという。
「皇后陛下とのご成婚に、旧宮家側に反発があったことへのわだかまりがある」(ここまで太字)
との見方もある。

229 :皇室絡みの出版本は美智子さまが中心:2013/02/04(月) 16:12:16.73 ID:wFcV4uO3
女性週刊誌はほぼ毎週の美智子さま中心の皇室記事ですが、単行本も。

「美智子さまの気品」「美智子さま貴賓席の装い」「美智子さま」
「美智子さま愛と激動の32年」
「ナルちゃん憲法―皇后美智子さまが伝える愛情あふれる育児宝典」
「美智子皇后のいのちの旅」「すてきな美智子さま」「美智子皇后愛の訓え」
「美智子さま心にひびく愛の言葉」「皇后美智子さま祈りの御歌」
「皇后美智子さま―すべては微笑みとともに」「美智子さまと皇族たち」
「皇后美智子さま愛と喜びの御歌」「美智子さま愛と感動の百人一首」など。

女性自身と週刊女性が同じようなタイトルで記念本を出しています。
「美智子さま愛と慈しみの40年」
http://www.shufu.co.jp/sites/default/files/imagecache/shoseki_shousai/book/00000582_d.jpg
「皇后美智子さま愛と慈しみの40年」
http://boox.jp/image/BK/L/0/4334841708.jpg

「祈り 美智子皇后」
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163550107
ご慈愛あふれる素敵なお写真だけれど天皇陛下が見切れているのが気になって、
宮内庁的にはどうなんだろう?と思ったんだけど、宮内庁侍従職の出した本も微妙・・・。
「美智子さまと子どもたち」
http://ecx.images-amazon.com/images/I/516cCHtk9IL._SL160_.jpg

230 :皇室絡みの出版本は美智子さまが中心:2013/02/04(月) 16:13:04.39 ID:wFcV4uO3
>>229訂正

498 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 13:38:42.18 ID:iuedrfPD [2/2]
女性週刊誌はほぼ毎週の美智子さま中心の皇室記事ですが、単行本も。

「美智子さまの気品」「美智子さま貴賓席の装い」「美智子さま」
「美智子さま愛と激動の32年」
「ナルちゃん憲法―皇后美智子さまが伝える愛情あふれる育児宝典」
「美智子皇后のいのちの旅」「すてきな美智子さま」「美智子皇后愛の訓え」
「美智子さま心にひびく愛の言葉」「皇后美智子さま祈りの御歌」
「皇后美智子さま―すべては微笑みとともに」「美智子さまと皇族たち」
「皇后美智子さま愛と喜びの御歌」「美智子さま愛と感動の百人一首」など。

女性自身と週刊女性が同じようなタイトルで記念本を出しています。
「美智子さま愛と慈しみの40年」
http://www.shufu.co.jp/sites/default/files/imagecache/shoseki_shousai/book/00000582_d.jpg
「皇后美智子さま愛と慈しみの40年」
http://boox.jp/image/BK/L/0/4334841708.jpg

「祈り 美智子皇后」
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163550107
ご慈愛あふれる素敵なお写真だけれど天皇陛下が見切れているのが気になって、
宮内庁的にはどうなんだろう?と思ったんだけど、宮内庁侍従職の出した本も微妙・・・。
「美智子さまと子どもたち」
http://ecx.images-amazon.com/images/I/516cCHtk9IL._SL160_.jpg

231 :119-171-172-90.rev.home.ne.jp(東北大学 金融工学 修士課程卒業):2013/02/06(水) 11:49:05.80 ID:x3SczCQ9
天皇なんて不要

232 :加瀬英明の見解:2013/02/07(木) 02:09:22.27 ID:oxTlAi2j
寛仁親王と親しかったこの人↓(加瀬英明)は、香淳皇后の車椅子を押せと美智子さんを実名批判し、こんなことも書いている。


皇太子殿下がまだ独身でいらした時に、『文藝春秋』にどのようなお妃を迎えられるべきか、10人ほどが寄稿した。
私(加瀬英明)はこう述べた。
「皇室のもっとも重要な役目は、日本の文化の形を守り、伝えることにあります。
皇太子妃は将来『国母』となられる方ですから、日本女性らしいことが何よりも大切です。
皇太后陛下のように『日本の母』を感じさせる方が望ましいと思います。
天皇皇后は日本の男女の理想像であるべきです。

皇室は細く長く続けばよいもので、人気を追及してはなりません。
人気は必ず褪(あ)せるものです。
お妃にはできるだけ地味な方が望まれます。
洋装よりも和装が似合う方、西洋文学よりも国文学に親しまれている方が望ましいと思います。
(略)マスコミによって知るかぎりでは、高学歴や、国際性を重視しているようです。
今日の日本には、学歴が高くても教養がない女性が多すぎます。
高卒、短大卒でも、教養があふれた女性がいます。英語ができることを条件とするべきではありません。
ミス・ワールドを選ぶわけではありません。
皇太子妃はいくらでも通訳を使うことができるはずです。
これまでマスコミに登場したお妃の有力候補は高学歴、英語が練達で、男勝りのキャリア・ウーマン型でした。
このようなタイプの女性が日本を豊かにするとは思えません。(略)
お妃候補の対象を地方へ拡げたらどうでしようか。
由緒ある旅館の娘さんや、堅実な農家の娘さんのなかに素晴らしい未来の皇后がいるのではないか。
皇室は日本人の魂――現代的にいえば無意識の要です。(略)」

寛仁親王にお目にかかった時に、拙文を読んでおられ、
「ぼくもその通りだと思う。加瀬さんがいつか、教育と教養は違うものだといったけれど、女についてとくにそうだね」と、
褒めて下さった。

http://d.hatena.ne.jp/nonbei/20120714/p4

233 :追い込まれた両陛下と皇太子:2013/02/07(木) 02:12:27.76 ID:oxTlAi2j
70 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 13:00:34.41 ID:LB/ujYBV [1/3]
欧州行が決行されれば
両陛下の大甘批判に火がつくだろうから
(すでに皇太子のやる気のなさ→放置してるのは誰?となっている)
単独公務か、もしくはバーター。
いくらバーターしても反故にされるから、せいぜい単独だろう。
オランダは小和田勢力圏といわれてるけど、無理じゃないの?

英国ロイヤルウェディング列席の際のごたごたは前代未聞、
日英皇室外交史上最大の醜態と言われてるんだ。
結局まわりまわって皇室の価値を下げてるんだよね。

75 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 14:55:23.11 ID:LB/ujYBV [2/3]
皇太子が追い込まれてる理由の一つは中国に囲い込まれてしまったこと。
小和田夫妻は中国政府の招待・向こう持ちで接待攻勢。
皇后も巻き込まれかけ、オクが必死に食い止めて事なきを得た(ということになっている)。
これで代替わりしたら中国諜報部皇室支部の出来上がり。
これはアメリカが黙ってない。
「王冠をかけた恋」日本バージョンでいくしかない。

三笠宮家のテリトリーは牧野伸顕から麻生太郎まで営々と築いてきた貴重な人脈をカバーしている。
久子に継がせるわけにはいかない。天皇家はさらに危険。
英国だって中東だって嫌だよ、情報ダダ漏れするのは。
寛仁さんのとこに娘しかいないのならとりあえず娘に継がせるしかない。
ともかく現時点では「女性宮家じゃない」んだから。
皇族でいないと話にならない。
百合子妃殿下だって時間が貴重なことは分かってるから、夫君に心臓手術を受けさせた。

彬子女王が継いだら女性宮家になると言って騒いでるのは
何もわかってないか、わかっていてやってるのかのどちらかだろう。

77 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 15:02:36.75 ID:LB/ujYBV [3/3]
信子妃は英国にもトルコにも行けない。
国内のイベントにも出られない病人。
ともかくも次世代につなぐのが重要。

234 :彬子女王叩きの理由:2013/02/07(木) 02:13:43.33 ID:oxTlAi2j
708 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 13:30:26.16 ID:2Ijtna2Q [1/2]
皇族はわがままなものだよ。
親王殿下は特にそうだ。
それを外から来た妃殿下がどうにかこうにかして成り立っている。
彬子女王が信子妃殿下の苦労を理解することはないんじゃないかな。
生まれつきの立場が違うもの。
信子妃は祖父が吉田茂だからね。昭和天皇は吉田茂のやりくちに腹を立てたことが何度もある。
吉田茂はアメリカの言うことばかり聞くとご立腹だった。
内情をわかってる長兄の麻生太郎は
「兄弟の一番目(自分)と6番目(信子妃)は馬鹿」
と言ったんだよね。麻生さんらしいなと思ったなあ。

寛仁親王だって人格的にほめられたものではないが、
それでも男系維持と旧宮家復帰をはっきり言ったのはこの人だけ。

彬子女王が降嫁しないのは
長男がいればするはずのことを自分がする、というお覚悟だろう。
だから某板では散々叩いているよね。
京都は皆彬子女王の味方だよ。

710 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/27(日) 13:48:17.12 ID:2Ijtna2Q [2/2]
人間は言行不一致なものですよ。
そうでなければ生きてはいけない。

皇族として発言することに意味がある。
一方で自分の身は守らなくてはならない。

彬子女王を叩くのは、寛仁親王がなくなられて、今こそ攻め時!と思ってるのかね。
確かに目の上のたんこぶだったからね。

235 :紀子妃の家系:2013/02/07(木) 21:12:50.51 ID:oxTlAi2j
672 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 17:45:37.46 ID:OtV0V8mE0
家系図難しくてわからないwそんな方のために…

高祖父 川嶋庄右衛門(庄屋、地主)
高祖父 池上武輔(旧会津藩士 会津藩郡奉行 )
高祖父 小菅智淵(旧幕臣、陸軍参謀本部陸地測量部初代部長、池上四郎の岳父)
高祖叔父 関定暉 (旧幕臣、陸軍工兵大佐、陸軍参謀本部陸地測量部初代地形課長)
曾祖父 川嶋庄一郎(教育者・学習院教授兼初等科長、佐賀師範学校校長、奈良師範学校校長)
曾祖父 池上四郎(大阪市市長、朝鮮総督府政務総監)
曾祖父 服部俊太郎 (満鉄副参事)
曽祖伯父池上三郎(函館控訴院検事長)
祖父 孝彦(官僚・内閣統計局長)
父 辰彦(経済学者、学習院大学経済学部教授)
母 川嶋和代
叔父 川嶋行彦 (経営学者、東京国際大学商学部教授)
弟 舟(獣医師、東京農業大学農学部講師)

236 :名無しさま:2013/02/08(金) 16:07:55.04 ID:utcBOSNy
hontou
口座番号 7300405 ぎんこう 三井住友O店番号596 300405 ぎんこう 三井住友USO

237 : [―{}@{}@{}-] 名無しさま:2013/02/08(金) 18:46:52.07 ID:jSNKNknY
安美沙略歴 【2013年2月8日現在】

・在日最大派閥の和田アキ子(金福子)傘下、東京の母と慕う
・コリア系ネームは安美沙(アンミサ)か? *安重根/梁美沙/辛美沙
・在日最凶ウトロ育ちとの噂あり、第二の故郷もコリアタウン舞鶴
・在日企業広告塔(サラ金アイフル/パチンコ豊丸産業)
・バーニング系フロント企業アーティストハウスピラミッド所属の肉弾接待疑惑あり
・島田紳助、不動産会社社長、事務所社長の元愛人疑惑(紳助愛人がのちのトライスロンに繋がる)
・枕、マラソン、トライアスロン、競馬、不潔、スカトロ、ヤリマンとマルチ営業活動展開

238 :美智子さま3大危機:2013/02/08(金) 21:54:53.02 ID:DUY1vsM8
名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 13:52:43
次は 週刊女性4月28日号 短期集中連載美智子さま3大危機 その2
バッシング?宮中戦争?
'93/10/20「失われた声」の真相

ちなみにその1は「聖書事件」・'63年の流産、葉山静養について。

「・・・(略)・・・しかし事実でない報道には、大きな悲しみと戸惑いを覚えます。
批判の許されない社会であってはなりませんが、事実に基づかない批判が繰り返し
許される社会であって欲しくはありません」
'93年10月20日、59歳の誕生日に発表された美智子さまの所感(宮内記者会の質問への
文書回答)である。
(中略)
美智子さまはご成婚5年目('63年)の約半年の静養生活のときにも、一時”失声症に
ちかい状態”だったといわれる。59歳誕生日にふたたび美智子さまを襲った失声症・
その原因となった”強い悲しみ(金沢医師)とは一体何だったのだろうか?
当時、皇室の内外では皇后美智子さまの"女帝ぶり”へのさまざまな非難の嵐が
吹き荒れ、それが一部の雑誌メディアで報道されてもいた。
皇太子時代、美智子さまについての報道は、そのほとんどが"礼賛”記事だったと
いっていい。それが皇室内で孤立状態だった美智子様にはある意味で大きな支えに
なっていたのも事実である。
「新聞、テレビはもちろん、雑誌の記事もすべて目を通されていた。なかには事実と
違ったり、批判的なものもあって、それをたいへん気になさる。あるとき”そういう
チェックはおやめになったほうが”と申し上げたんです。あとで陛下から”浜尾君、
いってくれたそうだね”といわれたこともありました」
元・東宮侍従の浜尾実さんは、のちにそう語っている。だが、皇后になられてからも、
この”チェック”は変わりなく続いていたようだ。
それだけに”美智子バッシング”といわれる一部の雑誌報道は美智子さまには
大きなショックだったのである。
(中略)

>>741つづき

じつは両陛下の平成流への不満を決定的にしたのは、失声症事件の前年の、両陛下の
中国訪問だったといわれる。
問題になったのは中国での陛下の”お言葉”だった。
当初、用意されたお言葉の草案は昭和天皇訪米時のものを踏襲した《永きにわたる歴史において
不幸な時期がありました》というものだったが、これに陛下の手が加わり、最終的に《わが国が
中国国民に対し多大の苦難を与えた不幸な一時期がありました》という一歩踏み込んだ表現に
なったといわれる。
こうしたことから、本来は皇室崇拝の念が強いはずの右翼・保守勢力の一部に両陛下への
強い不満が鬱積していた。そして、その不満が美智子さま非難という形で爆発する契機になったのが、
じつは皇太子ご夫妻の婚約後の一連の経緯であった。
’93年1月、皇太子ご夫妻の婚約が皇室会議で正式決定した。この夜、赤坂御所では雅子さまの
家族のほか、秋篠宮ご夫妻、常陸宮後夫妻、陛下の姉妹である池田厚子さん夫妻、島津貴子さん夫妻、
美智子さまの実家・正田家、紀子さまの実家・川嶋家の人たちを招いて、お祝いの夕食会が
ひらかれた。だが、なぜか高松宮、三笠宮家などの皇族は招かれなかったのである。
婚約についてもそうだったが、招かれなかった皇族は3月17日の納采の儀の日取りもマスコミ報道で
初めて知るというような事態だったという。
これにはさすがに陛下の叔父・三笠宮崇仁さまが代表して宮内庁に抗議し、納采の儀は翌月に
変更になった。
「昭和の時代、高松宮妃などは”美智子妃いじめ”の中心ともいわれ、その仕返し?なんて声さえあった。
また寛仁殿下は、たいへんな怒りようだったそうです。ただ、やはり皇族をないがしろにした
ようなやり方はよくなかったと思いますね」(前同・旧宮家関係者)

239 :つづき:2013/02/08(金) 21:55:38.81 ID:DUY1vsM8
(中略)
そんなことから皇后になられてからの美智子さまの格式主義に疑問の声も少なくなかったのである。
両陛下は平成皇室のあり方のひとつとして、外国王室とのプライベートな交流を考えられていたと
いう。これはヨーロッパ訪問などの際、公式日程外に王室の離宮(別荘)などで過ごされた体験
からの発想だったといわれる。
この年12月、両陛下は赤坂御所から皇居新御所に引越しされたが、この新御所には外国の賓客を
もてなす宿泊施設(迎賓棟)も造られていた。総工費56億円で「ふつうなら、その2〜3倍は
かかる」(建築関係者)という豪華なものだった。
当時はバブル崩壊後の不況期でもあり、『ちょっと贅沢すぎないか』『外国賓客の接遇には宮殿や
迎賓館がある。プライベートなもてなしのためというなら、新御所に招かれない国や相手はどうなるのか。
”一視同仁”の皇室の伝統に反しはしないか』といった”厳しい批判の声もあったのである(もっとも、
のちに宮内庁は「迎賓棟という施設はない」と否定している)。
59歳の誕生日の年、さまざまな非難や批判の嵐は、美智子さまの失声症を招く深刻な危機でも
あったのである。
10月の香川・徳島国体へのお出かけは中止になったが、よく11月上旬、美智子さまは陛下とともに
愛媛・高知県訪問にお出かけになった。訪問先の養護施設など数箇所で美智子さまの言葉を聞いたと
いう証言もあったが、宮内庁が失声症からの回復を発表したのは12月11日のことだった。
(中略)
事件から3年後、宮内庁長官に就任した鎌倉節・新長官は「戦後半世紀をへた今、これからの皇室は
海外ではなく、もっと国内に目を向けていただきたい」と両陛下に強く進言したといわれる。
それは両陛下の"外国王室との公私にわたる積極的な交流”構想の頓挫でもあった。
そして、このことがのちに雅子さまの悲劇を招く遠因にもなったのである。

240 :中国訪問で何をしでかした?:2013/02/08(金) 21:58:47.09 ID:DUY1vsM8
767 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 22:19:45.19 ID:OUAbsoMi
>>764
何をしたんでしょうね。訪中年が92年だから
日中中間線にあるガス田がらみの可能性とかどうだろう。
この年、シナは独自の領海法を制定して海洋権益の拡大を宣言し、
ガス田を日中共同で開発する案もチラホラ聞こえていた。
そこで誰かさん達が合意を与えて、そのお印として白樺という呼称。
妄想ですよ。

773 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2013/02/07(木) 23:50:35.24 ID:BuD0hitT [1/3]
なんかどこかで聞いたことあるような。。。

金印を貰ったか、尖閣あげるって言ったか、盆暗即位がなかったら日本に攻め込んで
日本共和国にして盆暗を初代首相にとか言ったとか日本を上げるとか言わなかったとか。。
あと一つ思い出せないんだけど

775 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2013/02/07(木) 23:53:15.71 ID:BuD0hitT [2/3]
南京大虐殺を認めて公開土下座の約束とかも聞いたな。。。沖縄あげるとかあげないとかも。。
盆暗を支持してくれたらなんでもするからとかなんでもあげるとか。。

776 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:2013/02/07(木) 23:55:46.82 ID:BuD0hitT [3/3]
あ、キチガイが出てきたから正解があったんだなw

これ全部、婆の取り巻きのひとりが自慢話してたのw婆は取り巻きにも裏切られてるしw

241 :正田邸保存運動への横槍と恫喝:2013/02/09(土) 02:33:11.25 ID:x4gOnf7U
そのような折、平成十四年十月末ころ、国会内では、財務省幹部が正田邸
保存には皇后陛下が反対されている旨申し向けて国会議員を説得し始めたので、
当職は、国有財産の処理に関して役人が皇后陛下の御意向を根拠にして
国会議員に処理方針を説明するなどは、皇后陛下の政治的利用であり
この状態を放置すれば、国会は皇后陛下を参考人として国会にお呼びして
その御意向を直接確認せざるを得なくなるではないかと、宮内庁羽毛田信吾
次長に架電して右の事実を伝え、以後財務省役人の言動においてこのような
皇后陛下を政治利用するというような軽率な所為を控えさすように依頼した
のである。
 
然るに、十二月十一日午後三時二十三分ころ、右宮内庁次長は、こともあろうに、
住氏宅に架電し、来客中である旨告げる家人に、「かまわないから出せ」と
要求し、電話口に出た住氏に対し、「正田邸取り潰しは、皇后陛下の意向で
ある」、「正田邸保存運動には皇后陛下が迷惑されておる」、「正田家とも
打ち合わせた上での結論である」などと高圧的にしゃべり、住氏の「国有財産に
帰したのであるから、国民がこれについて議論してもいいではないか」、
「国有財産に帰したものの処分に関し、前所有者が発言権をもつのか」との
反論に関しては何も答えず、ただ皇后陛下の御意向であると延々繰り返して
電話を切ったのである。

旧正田邸保存運動に関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a155053.htm

242 :更地にしないと高く売れないと言ったはずが…:2013/02/09(土) 02:47:06.40 ID:x4gOnf7U
英三郎さんが亡くなったときの相続財産は33億円。美智子さまを含む兄弟4人に
相続権があったが、美智子さまは8億円あまりの相続を放棄された。
相続財産は日清製粉の株式や自宅と預貯金だったが、3人の兄弟は現金で
相続税を払うことができず、自宅が物納された。
         (中  略)
しかし、物納当時は地価がどんどん下がり更地にしないと売れないというのが
財務省の主張だった。そこで財務省の幹部は、正田邸の保存には美智子皇后が
反対されていると関係議員に吹聴しだした。これに怒った民主党の西村眞悟議員が
「財務省は国有財産の処分に以前の所有者の希望を聞くのか」と噛み付いた。
ごもっとも。

そんな中、正田邸をぜひ軽井沢に移築してほしいと軽井沢町長が保存に
名乗りを上げ、保存運動は絶好調に。すると今度は宮内庁が「皇后さまの
お考えとして、保存を望む人々の気持ちを本当にありがたく思われながらも、
実家を残してほしいとのお気持ちのないことを常々申されている」と
軽井沢町長に伝え断念させた。
いよいよ取り壊し工事が始まると実力阻止の動きがあって、工事は一時中断
するが、結局は取り壊された。

そして、今日、正田邸跡地に美智子さまにちなんだ「ねむの木の庭」という
区立の公園がオープンし、小泉首相が立寄った。なんなんだ、こりゃと思う。
結局のところ品川区が約3億円で買ったのだ。物納されたのは175坪。
坪当たり170万円だ。平米50万円ほど。この価格は調べてみると路線価と
一致する。財務省と品川区が取引をするのだから、公の路線価で売買されるのは
どちらにも損得を与えない順当な取引に見える。

しかし、元はといえば相続税が払えないから物納し、それを最大限に高く
売りたいから財務省は更地にしたわけだ。それを何で路線価で取引するのか。
路線価は役所が見積もる価格だから最も保守的な価格。都内で通常取引される
価格は路線価を上回るのが常識。

少しでも高く売ろうと更地にしたはずなのに、最も安いところに売るとは
どういう事なのか。あの一等地を由緒ある建物付で売り出したら、もっと
高く売れたに違いない。

結局、国の税金を区の税金で払ったことになる。何やってんだろう。
どっちも同じ住民が払ってんじゃないか。

http://kishida.biz/column/2004/20040827.html

243 :谷田川惣のコラム 竹田恒泰氏vs所功氏による討論の雑感 その1:2013/02/11(月) 11:58:01.11 ID:9zy8a0Ht
9月30日の「そこまで言って委員会」で行われた竹田恒泰氏と所功氏による皇統についての討論の雑感です。
8月19日の同番組で、竹田氏が「女性宮家は“皇室の終わり”のはじまり」というプレゼンをされたことに対して、
今度は所氏が「それでも女性宮家は創設すべき」ということを訴え、両者による激しい議論となった。
女性宮家を創設すべきという所氏が提示した根拠は次の3点であった。

@皇位は「皇統に属する皇族」が継承する
A男系男子限定が続けば三代後の先が不安
B宮家は皇族女子の相続も認めないと絶滅

まず所氏は女性皇族が結婚後も皇室に残られることについて、天皇の仕事を助けることになると主張。
そこで竹田氏が「皇族としてしか支えられない項目は何ですか?」と質問。
それに対して所氏は「宮中祭祀に参加できる。これは皇族にしかできない。
今、一部で言われているような、結婚して皇籍を離れた後も、皇室のお仕事を続けられたらいい、というのは問題がある」と回答した。

これはまったくおかしな回答だ。
現在、政府が進めようとしている女性宮家創設の理由は、天皇陛下のご公務をお助けするということにある。現在、これまでの政府見解では、天皇の祭祀は宗教行為に該当することから、私的行為になる、といっている。
おかしな話ではあるものの、これが政府見解なのだ。
宮内庁や政府内部にいる女性宮家創設推進派と所氏の見解が異なることを露呈している。

この点については、政府の推進派の方が筋が通っている。
宮中祭祀は皇族でないものでも支えることができる。
昨年の新嘗祭は天皇陛下のご不例により掌典長による代拝となった。
一方、ご公務は宮内庁職員が代行することはできない。

竹田氏が常々述べておられるとおり、女性皇族方は天皇陛下のご公務を手伝っておられるわけではないのだから、
女性宮家はご公務をお助けすることにはならない、という批判をかわすために、
後付の理屈として、皇族の身分であるから宮中祭祀を支えることができる、という主張をはじめたのだろう。

そもそも所氏の主張は、旧宮家の復活を認めないことを前提に語られている。
そして、女性宮家創設そのものが目的なのではなく、継承資格を女系まで認めるべきだという主張であることは、
番組司会の辛坊治郎氏がその場で本人に確認した。

これはまったく矛盾する論理となる。
旧皇族が「皇統に属する皇族」に戻ることができなくて、二千年間、
けっして「皇統に属する皇族」になれなかった一般人男性の子供がなぜ皇統に属することができるのだろうか。

この話は万策尽くして最後まで男系による継承を模索するか、悠仁親王殿下までで一区切りとして、それ以降は女系への道を広げるか、ということに尽きる。
それをふまえ、竹田氏は論点を明確にするため「所氏は一般的に言われている女系派とは異なる。
皇學館大学元学長の田中卓氏などは、女系が正統であると言っている。
所氏はそうではない」ということを確認した。
田中卓氏、高森明勅氏、小林よしのり氏らは、「男系継承はシナ男系主義の影響に過ぎない」と切り捨て、
「女系を認めることこそ正統である」と断言する。
二千年の男系継承そのものを否定的にとらえている。
その違いを区別した上で、竹田氏は「所氏がこれまで一括して述べているのは、
男系により継承されてきた歴史的事実は極めて重たいということ。
ただ、仕方がない場合は女系もやむを得ないという。
一方で、女系になっても本質的に問題はないというが、歴史的に極めて重たいものが崩れて、
なぜ本質的に問題はないのか?」と核心となる質問をぶつけた。

それについて所氏は回答で「皇祖神として天照大神という女神を仰いでいるという事実を考えれば、
男系とか女系とか、男子とか女子よりも、皇室の御祖先が大事」と述べた。
この回答を聞いた私は「???」の思いだった。
所氏の著書で述べている「女系も本質的に問題はない」という理由はそれではなかったからだ。

244 :竹田恒泰氏vs所功氏による討論の雑感 その2:2013/02/11(月) 12:03:11.99 ID:9zy8a0Ht
所氏の著書で述べられているのは次のとおりである。
「皇室には元来、氏(姓)にあたるものがなく、結婚により一般から入る人の氏(姓)は消えるため、
女性であれ男性であれ、その生家により皇胤=皇統が左右されることには決してならないのである。
それゆえ、皇位継承の資格を男系(父系)だけに限る現行のあり方を、
これから女系(母系)にも広げること自体は、本質的に問題がないと思われる。」

これは歴史的事実をまったく無視した見解である。
学術的見解ではなく、所氏の“感想・想像・思いつき”に過ぎない。
まず“姓”とは父方の出自を表すものである。
一般から皇室に入った女性の姓が消えたのではなく、生まれた子供に母方の姓は受け継がれないということで、
母系の“姓”は消えることになるのだ。
だから、一般男性が結婚により皇室に入ることによって生まれた子供は、父方の“姓”を受け継ぐことになる。
消えるのは母方である女性皇族の“姓”である。

ちなみに現在、皇室に入った一般女性の氏が消えるのは、「戸籍法」上のことである。
法制度によって氏(姓)を消せることが根拠になれば、場合によっては法制度で一般人の誰でも皇族や天皇にできることにもなってしまう。
雅子妃殿下や紀子妃殿下はご結婚によって氏は消えたが、皇位継承資格はない。
それは法制度と歴史的な皇位継承制度はまったく関係がないことを表している。
法制度で皇統を語るのは論外である。

それはともかく、所氏は「女系が本質的に問題がない」のは天照大神が女神であることが根拠であると述べた。
しかし、二千年以上、歴代天皇は天照大神が皇祖神であることを知らなかったわけでもあるまい。

天照大神が皇祖神であるということを当然に知っておられた歴代天皇が一貫して皇統を男系により受け継いでこられた。
これが所氏も述べた「極めて重たい男系により継承されてきた歴史的事実」なのである。
皇祖神を男系により継承することが皇統であり、極めて重たい歴史的事実となる。
「皇祖神イコール重たい歴史的事実」であり、なぜ「皇祖神(神話)」と「歴史的事実」を分離することができるのか。
さらには歴史学者である所氏が、「重たい歴史的事実」より「神話」をとったのは、何とも皮肉なことでもある。

ところで、天照大神が女神なので、その子孫は女系になるか、というと、これまた事実と異なる。
まず、冒頭から「男系」、「女系」ということで語るから、話がややこしくなる。
本来、皇統は「男系」ということでは表現せず、「万世一系」といってきた。
「万世一系」とは何かと聞かれてはじめて、「男系」により継承さている皇統ということになる。
「万世一系」は明治以降の言葉だと言われたりするが、大事な部分は「一系」である。
「一系の天子」というのは明治以前からある概念だ。

245 :竹田恒泰氏vs所功氏による討論の雑感 その3:2013/02/11(月) 12:05:40.65 ID:9zy8a0Ht
「男系」というからには、父方の系統と母方の系統が存在しなければならない。
父方の系統を受け継ぐことが男系であり、母方の系統を受け継ぐことを女系と呼ぶ。
天照大神の子が女系であるというなら、父方の系統は何かということも説明しなければならない。
「古事記」「日本書紀」を読むかぎり、父方は存在しないか、もしくは須佐之男命(スサノオノミコト)のどちらかだ。
天照大神とスサノオによる誓約(うけひ)により、のちの跡継ぎとなる神も含めた神々が生み出されているので、
父はスサノオという考え方も成り立つ。
お互いの物実(ものざね)を交換して神々を生み出した。
天照大神とスサノオを生んだのは伊弉諾尊(イザナキノミコト)であるから、一貫した男系継承であることを物語る。
ただし、物実は交換したにせよ、お互いが別々に神々を生み出したので、父方は存在しないという考えも有力だ。

ところが、大事なのは天照大神の子の父親がスサノオか、もしくは存在しないのか、そいうことではない。
天照大神の両親にあたるイザナキとイザナミは同じ神から生み出されたので兄妹であると考えられている。
父方の系統と母方の系統が別々に存在しているわけではない。
どちらも同じ系統となる。
つまり、天照大神の子である天之忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト)までは男系も女系も存在しないのだ。

皇統にはじめて母方の系統が誕生するのは、天照大神の孫にあたる邇邇芸命(ニニギノミコト)からとなる。
父であるアメノオシホミミが結婚によってはじめてお嫁さんをもらったから、母方の系統が誕生した。
ニニギも天孫降臨で地上に降りてから、サクハナコノヤヒメという美しい女性と結婚して跡継ぎとなる子供を設ける。
つまり、そもそも一系統だったものが、天孫ニニギノミコトから二系統になり、
そこから以後、父方の系統を代々受け継いできたのが皇統となる。
皇統が「男系」というから天照大神のところで(?)となるのだが、「一系」と考えると、何の問題もないことがはっきりする。

これは私の思いつきではなく、「古事記」の記述を見れば明快である。
その生誕について、天照大神の子であるアメノオシホミミまでが「成る」と表現され、
ニニギからは、以後すべて「生まれる」と表現されている。
一系統のときは「成る」、二系統になって「生まれる」となる。
天照大神の跡継ぎであるアメノオシホミミが生み出されるときは「成る」と記されており、
これは女系には該当しないのである。
「古事記」には天照大神が男神とも女神とも記されていないのは、そんなことはどうでもいいことだったからではないだろうか。


また、「皇統譜」を見ても、はじめて「妃」という記述が登場するのは、天照大神の子であるアメノオシホミミからである。
だから母方の系統が登場するのはその子ニニギからとなる。
したがって、天照大神とその子アメノオシホミミまでは男系も女系も存在しない「一系」、
天孫ニニギノミコトから男系のみを選択し続けた「一系」となる。
皇統は、そのはじまりから完全に一系が貫かれている。
これを的確に表現したのが万世一系という言葉である。


「天照大神が女神だから女系だ」という人には、「天照大神の子であるアメノオシホミミは、“成る神”ですか“生まれる神”ですか?」
と尋ねればいい。
相手が専門家ならドキッとするだろう。
また、あわせて「天孫ニニギノミコトは“成る神”ですか“生まれる神”ですか?」とも尋ねる。
結婚によって“生まれた”神は、ニニギノミコトからであり、
以後、一貫して父方の系統を継承してきているのが皇統だと、教えてあげればいい。

今後、皇族女性が聖母マリアのように処女懐胎されるのであれば、
天照大神の事例に該当するが、結婚されるのであれば、その子は「生まれる」のであるから、
これまでの原則にしたがうなら父方の系統を選択しなくてはならない。
父方の系統を選択して皇統につながらないのであれば、それは皇統断絶を意味する。

「天照大神が女神だから女系でもいい」というのは「古事記」の素人である。
所功氏は歴史学者でありながら、「極めて重い歴史的事実」と自ら語る歴史の部分を無視して、
神話に頼ったが、「古事記」の素人であったから、
最終的には「ただの素人」の戯れ言だったという結論でしめくくることにしよう。

246 :「女性宮家」論点整理についての雑感と提言 :2013/02/11(月) 12:07:14.22 ID:9zy8a0Ht
政府が皇室制度に関する有識者ヒアリングをふまえた論点整理を公表した。
要約すると、「女性宮家の創設」(T)か、
「女性皇族の結婚による皇籍離脱後も皇室活動を支援できる制度づくり」(U)、の2案となる。
(T)の女性宮家創設については、夫と子供も皇族の身分を取得するか(T−A)、しないか(T−B)、の両案がある。
私の率直な感想は、女性宮家創設ありきであった当初の雰囲気からみれば、まずまず上出来だろう、といったところか。
当初、まったく議論になっていなかった、結婚して皇籍離脱された女性皇族方が、
引き続き皇室活動を支えることができるという案が盛り込まれたことは良かった。

皇籍離脱後の内親王などの「尊称保持」については、
“法の下の平等”を定めた憲法14条との関係で疑義があるということで却下された。

これは旧皇室典範第44条には、「皇族女子が臣籍の者と結婚したら、皇族の列から外れる。
ただし、特旨により内親王・女王の呼称を持つこともある」(現代語訳)
という規定があったので、現皇室典範に同様の規定を設けてはどうか、という案があったことについてのことだ。
それについて政府では、そもそもこの規定は旧皇室典範第39条の
「皇族の結婚相手は、皇族または勅旨により認められた華族に限る」(現代語訳)という規定を前提にしたものであり、
華族制度など身分制度を基礎にしたものであったことから、現在の制度では困難ということを示した。

伊藤博文による「皇室典範義解」(皇室典範の注釈書)には、
同44条について「特に賜る尊称で有り、その身分によるものではない」(現代語訳)
と記されているとおり、あくまで“呼び方”のことであって、身分の問題ではない。
皇族女子の結婚相手が皇族以外は華族に限定されていたから、
44条の規定があったというのは、特に因果関係はないと考えられる。

それはともかく、私は、これまで一度も触らなかった皇室典範を、尊称だけのために改正することには慎重な立場であった。
戦後の皇室典範は一般法と同列となってしまっているが、その性質は一般法とは異なることから、
簡単に改正する前例は作らない方がいいと考えていたからだ。
結果的ではあるものの、政府の判断で良かったと思っている。

そして、皇室典範に手をつけないということでは、女性宮家創設(T)は、断固支持できない。
夫や子供が皇族になるかどうかということだけではなく、
一代限りのためだけに皇室典範を改正するようなことは絶対にやめるべきだ。
皇室典範の性質上、改正する場合は少なくとも長期的な視点でとらえるべき事柄に限定する必要がある。

その点では、結婚により皇籍離脱した皇族女性が、引き続き皇室の活動を支える制度(U)が、
皇位継承制度と切り離すという意味でも、望ましいだろう。
旧宮家の復活を考えた上でも、復帰したばかりの方々を支える意味でも役に立つ制度だと思う。

尊称などみんなが勝手に呼べばいいだけだし、幕末に徳川将軍家に嫁いだ皇女和宮は、降嫁後も“宮様”として扱われていた。
あくまで皇室活動を支えるという立場であるから、内親王の尊称がなくてもいいかもしれない。
イメージでは黒田清子さんが、皇室活動のお手伝いをされるというようなことだが、
「清子内親王」とお呼びするより、「清子さま」の方がすっきりするかもしれない。
しかし、誰もが“皇女”であることはわかっているのだから、自然と“宮様”という扱いになるだろう。

私の“論点整理”としては、あくまで一代限りのことであり、皇位継承制度と区別するのであれば、皇室典範には手をつけない
「女性皇族に皇籍離脱後も皇室のご活動を支援していただくこと可能とする案」(U)に限るしかない。
政府が今回、旧宮家の復活を論点から外した理由は、皇位継承制度と区別するという大前提があったからだという。
そうであるならば、女性宮家創設(T)は、皇族数の減少ということについて根本的な解決策にはつながらない上、
いずれ皇位継承制度を論じるときの伏線になることは避けられない以上、根強い反対を押し切ってまでそれを行うことは適切ではないし、
ことの性質上、最も反対の少ない案を尊重するべきだと考える。
当面は、女性皇族方のご意思を尊重しつつ、ご結婚後による皇籍離脱後も皇室を支えていただける制度をつくり、
時間をかけて皇位継承制度を論じていく、という方策が、
もっともスムーズに運ぶことができて、収まりがいいだろうと、ということを提言したい。

247 :皇室と憲法 その1:2013/02/11(月) 12:08:33.27 ID:9zy8a0Ht
月刊『正論』で《「女性宮家」創設賛否両論の不明》という短期集中連載が行われている。
第1回では賛成派の代表的論者である所功氏の歴史論の曖昧さなどが指摘された。
現在発売中の第2回は、タイトルが「反対派・百地章教授の場合」となり、
百地氏への批判が記されている。
著者の斎藤吉久氏は、早くから宮内庁による宮中祭祀の破壊を問題視し、
著書『天皇の祈りはなぜ簡略化されたか』は、
その問題性が克明に記されている素晴らしい作品だ。

斎藤氏は女性宮家創設論について、
制度改革ありきの政府の発想と論理の問題性を指摘していることから、
百地氏への批判は叱咤激励に含まれるのだろうが、
その内容は憲法学をわずかばかりたしなむ小生からすれば、
少し論点がずれているように思える。
斎藤氏の指摘内容は、
「天皇の地位は主権の存する日本国民の総意に基づく」と定める現行憲法によって、
祭祀王たる歴史的天皇からの正統性が中断されたとする
行政の実務が行われていることが問題の核心であり、
百地氏がいくら「皇室の歴史に女性宮家が概念上も、実態としてもない、意味をなさない」
と述べても、行政官には伝わらないというものだ。
斎藤氏の指摘は緻密に述べられており、
GHQによる占領後期から主権回復後しばらくは、
現行憲法体制でも歴史的天皇のあり方を継承する運営が行われてきたが、
昭和40年代から50年代にかけて、その方針が変更され、
戦前と戦後を分断した解釈が中心になってきたということだ。
そのことが宮内庁による祭祀の破壊にもつながっているという。
皇室に関する憲法観が昭和40年代から一変したのだ。
つまり、いくら万世一系の歴史的正統性を訴えても、
戦前と戦後を分断した歴史観の官僚にとっては
「屁のカッパ」だということを斎藤氏は指摘している。

斎藤氏が述べるに百地氏の主張には、
昭和40年代から一変した皇室に関する憲法観を含む現代史、
すなわち戦後皇室行政史が欠落しているということだ。

斎藤氏の指摘は非常に重要な視点だといえるが、
では、どうすればいいかという具体的方策はない。
官僚に「皇室に関する憲法観を変えろ」と言ってみても、それもまた「屁のカッパ」である。

なぜ官僚の憲法観が一変したのかというと、
斎藤氏も指摘する東大憲法学の祖となる宮沢俊義の「八月革命説」が、
その弟子の芦部信喜を経てわが国の憲法学会で完全に浸透したからである。
八月革命説とは、大日本帝国憲法の改正による日本国憲法の成立は
憲法学上どうしても説明がつかないということで、この両憲法の法的関係性を切断し、
ひいては戦前と戦後を分断し、戦後から新しい国家がはじまったとする考え方である。
憲法学会ではこれが通説になったが、
現実の政治や社会では、そんなきれいに割り切れるものではない。
日本国政府では戦前からの連続性を維持しているという建前がとられた。
終戦当時における世の中の中枢を占めていたのは戦前育ちの人たちだから、
天皇を中心とする国家が続いているので、
憲法によって理論的に分断されているなどと言われても机上の空論であって、
現実社会には影響を及ぼさなかった。

ところが戦後教育を受けた世代が徐々に世の中の中枢を占めるようになると、
行政実務に「八月革命説」が持ち込まれた。
その一つが宮中祭祀の簡素化である。
祭祀を軽視し、ご公務を重視するのは、
戦前と戦後を分断する考え方が中心になってきたからだ。
これがいわゆる戦後体制であり、それは戦後しばらく経ってから完成したレジームである。

248 :皇室と憲法 その2:2013/02/11(月) 12:10:33.23 ID:9zy8a0Ht
憲法学の通説である「憲法改正限界説」の立場に立てば、
当然に八月革命説が導かれる。
改正限界説では憲法というものについて、天皇が定める「欽定憲法」と
国民が主体となって定める「民定憲法」に分類し、
欽定憲法から民定憲法への改正は限界を超えており、不可能だと説明される。
では、現実に改正されてしまったらどうなるかといえば、
改正前の憲法と関係のない別途新しい憲法が成立したと考える。
これが八月革命説である。
その後、八月革命説が東大憲法学となり、日本の憲法学会を支配する考え方となった。
官僚のほとんどは東大法学部の出身であることから、
当然に八月革命説に影響されることになる。

一方、京都学派は改正限界説に左右されない無限界説をとる。
百地氏もその立場である。
日本国憲法はその制定過程に問題があるが、
内容については天皇を中心とする国のかたちが存続したことから、
帝国憲法からの連続性を認めるという考え方となる。
百地氏が憲法第2条で「皇位の世襲」を定めているのは
男系により継承することを意味し、
政府の憲法解釈も戦後一貫してそうであったことを強く強調するのは、
これまでの日本国政府としての見解が、
現行憲法が帝国憲法との連続性を維持することを前提としてきたことを
確認するためである。
つまり、斎藤氏が指摘しているように、
官僚が勝手に皇室に関する憲法解釈を変更するな、ということを、
皇統論においてすでに訴え続けてきたのが百地氏なのである

細部についてはともかく、斎藤氏による指摘の大枠は、百地氏は重々承知のはずだ。
天皇は、わが国に近代憲法が制定される二千年以上前から続いているのであり、
それに基づき憲法は制定され、また、解釈されなければならないという
正しい憲法観により国家は運営されるべきである。
百地氏はその原理原則に基づき、皇室典範に関する主張を展開しておられるのであり、
その点につき斎藤氏には憲法学の観点がやや欠落していたのではないだろうか。
それらを踏まえ、斎藤氏と百地氏はお互いの強みを重ね合わせながら、
協力して歴史・伝統を無視した安直な制度改革ありきの議論を
打ち負かしていただけることを強く期待したいと考える。

※「屁のカッパ」が関西弁なら申し訳ありません。
ぬかに釘、馬の耳に念仏、という意味です。

※「正論」1月号の斎藤氏の記事を読むと、
宮内庁に与した保守系の女系天皇・女性宮家支持派が、
いかに戦後体制における左翼思想に影響されているかがよくわかります。
そのことを頭に描きながら読めば、
この問題に関する構図がよくわかる非常に優れた論考です。

249 :女性宮家は“皇室の終わり”のはじまり :2013/02/11(月) 12:13:39.21 ID:9zy8a0Ht
本日、『たかじんのそこまで言って委員会』で

竹田恒泰先生が拙著『皇統断絶計画』をご紹介下さいました。

大変うれしく思っておりまして、感謝しております。

田嶋陽子さんが高森明勅氏の著書を印籠のように掲げ、

竹田先生が私の本を示してくだされた。

その事実だけでも、この件についての客観的真実を示していると思いました。

高森氏らの主張は、田嶋陽子さんらを喜ばせているのです。

あの人たちは、基本的に皇室はなくなってもいい、

なくなった方がいい、と考えている方々です。

女性宮家、女系天皇はいずれ必ずそういった人たちの

思っている方向に向かっていくでしょう。

その意味では、竹田先生が番組で、

《女性宮家は“皇室の終わり”のはじまり》と提起されたのは、

非常に的確な表現であると思いました。

250 :皇統に対する世論調査のいかがわしさ:2013/02/11(月) 12:16:08.14 ID:9zy8a0Ht
女系天皇を容認する見解が多数という世論調査などがあり、
危機感を感じている人もいるかと思いますが、私はそんなに焦ってはいません。
その見解のほとんどは「女系でもいい」だからです。
「女系でもいい」というのは「男系でも女系でもいい」の略でもあります。
だったら男系継承を続けていくことにも反対しないということですから、
結局、何も言っていないのと同じことです。
「女系も可」という意見が多数ということは、
何も主張しない人が多数ということでもあるのです。
本来、皇位継承についてよく知らないのであれば、
口出ししないのが日本人のあるべき姿です。
そう考えればあまり問題はないと思います。

重要なのは、「女系じゃなきゃだめだ」という人がどれくらい存在するかということです。
この数字が明らかになるまで、いくら世論調査をやっても意味のないことだと思います。
その点を明らかにする世論調査の設問は、こうでなければなりません。

「皇室では二千年以上に渡り男系による継承が続いており、
現在は幼少の悠仁親王殿下まで皇位継承者が定まっている。
この男系継承をさらに安定させる方法として、
戦後すぐに皇籍離脱を余儀なくされた旧宮家の復活がありますが、反対しますか?」

要するに誰が猛反対するのか、はっきりさせる必要があります。
女系天皇を容認するために皇室典範を改正しようとすれば、
保守派を中心に大反対が巻き起こるでしょう。
一方で、旧宮家の復活をやろうとしたとき、どれだけの大反対が巻き起こるでしょうか。
私はほとんと激しい反対は巻き起こらないと予測していますが、
一度それを調査してみでもいいのではないかと思っています。

それをやらずに抽象的な世論調査を根拠に皇室典範に手をつけるようなことは、
断じて許されないことだと考えます。

251 :環境に配慮して祓いの儀式を簡略:2013/02/11(月) 18:20:46.97 ID:clRrczgq
儀式では、掌典職が細い竹で陛下の身長を測り、測った長さでその竹を折る。
かつては折った竹を川に流すことで祓いとしていたが、平成に入ってからは
環境問題に配慮し、折った竹をポリ袋に入れ川(東京都葛飾区の新中川)に
浮かべるだけにしているそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110120/imp11012019140031-n3.htm

252 :女系天皇論は左翼のプロパガンダと同じ:2013/02/11(月) 19:26:24.88 ID:9zy8a0Ht
漫画家小林よしのり氏は高森明勅氏の指導を受けて『新天皇論』を作成したが、
その中で北畠親房の「神皇正統記」には直系の正統性を示しているから、
直系であれば女系でもいいと書いたら学術的に木っ端微塵に論破され、散々な目にあった。
そこで高森氏はその後に記した自身の著作ではそんなことはなかったかのように微塵も触れていない。
ずるい人だ。

皇位継承制度をテーマにしたチャンネル桜の討論会でも、
高森氏は「神皇正統記は直系をうたいあげている」と発言している。
神皇正統記はどこをどう読んでも、神武天皇から後村上天皇までの男系を基軸に皇統を記したものだ。
歴史学者として到底考えられない発言である。

シナ男系主義についても同じだ。
女系天皇論者は、日本の男系による皇統をシナ男系主義の影響であると主張した。
高森氏はシナ宗族制度について書かれた酒井信彦氏の論文を小林よしのり氏に提供して、
そのまま丸写し状態で漫画を書かせた。
ところが酒井氏は女系論者ではあるが、シナ宗族制度の説明をさんざんしたあと、
「シナ宗族制度は朝鮮半島には入ったが、日本には入ってこなかった。
だから男系に拘る必要はない」と締めくくっている。
要するに、朝鮮半島ではもともとあった朝鮮式の名前が、
「李」「金」「朴」など中国式の名前に変わっていった。
これはシナ宗族制度が入ったことの証であるが、日本にはそのような事実は微塵も存在せず、酒井氏は日本には入っていないと断定している。

一方、小林よしのり氏は、酒井氏の論文を丸写しにしつつ、「日本にシナ宗族制度が入ってきた」と、結論だけ正反対にした。
なぜそうなったのか、考えられるパターンは3つある。

@高森氏が論文を渡すときに、結論部分を変えてレクチャーして、小林よしのり氏はそれをそのまま信じて書いた。
A高森氏から論文だけを渡されて、それを読んだ小林よしのり氏が単純に結論だけ読み間違えた。
B高森氏から論文の結論を変えたレクチャーを受けて、小林よしのり氏もわざと結論をすり替えてプロパガンダとして使った。

@は論文を読まずに、他人から聞いた話を確認もせずに作品を描いたことになるので、
小林よしのり氏のすべての漫画の内容の信頼性を著しく下げることになる。
Aは致命的な国語力の欠如で、漫画であれ言論を描く資格はない。
Bは目的を達成するために事実関係を問わない左翼のプロパガンダと同じ手法となる。

@ABどれをとっても救いようはないが、高森氏は学者を名乗っているのだから特に酷い。
わざとプロパガンダをやったと考えられる状況証拠がそろっている。
『新天皇論』のあとがきには、高森氏が最終的なチェックを担当したことが記されている。

そもそも同じチャンネル桜の討論で、高森氏は「シナ宗族制度が朝鮮半島を経由して入ってきた」と語っていた。
それを観て、私は「何だそれは?」と思い、すぐに調べはじめたところ、酒井氏の論文が目にとまった。
しかし、結論がだけがすり替えられている。
そう思った矢先、当時、サピオで連載中だった「天皇論撃墜編」で、
「男系継承はシナ宗族制度の模倣」というタイトルの号が登場し、内容は酒井氏の論文丸写しとなっていた。もちろん、結論部分だけをすり替えて。
酷いことに、作品中、酒井氏の論文のそのまま引用であることに一切触れず、最後の方に「元東大教授で朝廷儀礼の研究者、酒井信彦氏は
“女系天皇こそ日本文明に適う”と主張している」と紹介している。
これが学者の論文だったら、盗作騒動で大問題となっていただろう。

酒井氏の論文が公表されたのは、小泉内閣の頃で、有識者会議が設置され、皇室典範の改正が論じられていた。
当時、小林よしのり氏は、皇位継承の議論について、特に関心を示していた様子もなく、
むしろ女系天皇を認める有識者会議の報告書に批判を行っていたほどだった。
酒井氏の論文の存在など露程も知らなかっただろう。
高森氏は当時から女系天皇論を唱え、積極的に活動していたから、
『諸君』という有名な雑誌に掲載された酒井氏の論文の存在を当然に早くから知っていたはずだ。
この論文をどのようにして小林よしのり氏に渡したのか。
そして、丸写し状態でありながら、なぜ結論部分だけがすり替わったのか。
その真実を知っているのは、高森明勅氏、小林よしのり氏及びそのスタッフだけとなる。

いずれにしても女系天皇論は、このようにして主張されているという
客観的事実だけは明らかとなっているのである。

253 :憲法解釈は男系に定まる:2013/02/11(月) 19:27:23.87 ID:9zy8a0Ht
2月9日の衆議院予算委員会で、
女性宮家創設の問題について稲田朋美議員が野田総理大臣に質問。
------------------------------
稲田議員
「皇室典範第1条の“皇統”と、憲法第2条の“世襲”は、
日本の有史以来、一度の例外もなく守られてきた伝統である男系を前提にしている」

野田総理
「認識はその通りだと思う。
憲法第2条、皇室典範の第1条で男系ということを明記している。
古来、ずっと続いてきた歴史的な重みというものをしっかり受けとめながら、
一方で、皇室活動の安定性をどうしていくかという観点で、
皇位継承の問題ではなく、女性宮家の問題を議論させているが、問題認識は同じ。」
------------------------------

この時点では理想的な答弁を引き出したと思います。

政府の見解では、小泉政権時の福田康夫官房長官による
「憲法第2条の“世襲”には、女系も含まれる」という憲法解釈がこれまで最新だったので、
野田総理の答弁により、憲法に規定されている皇位の世襲は男系であるということがはっきりしました。

なお、憲法制定時の立法者意志やこれまでの政府見解は、
福田官房長官の答弁以前でも、一貫して第2条の憲法解釈は男系によるものだったので、
今回の首相答弁により福田答弁だけが突出して憲法解釈を逸脱していたことが明確になりました。

世襲の憲法解釈が男系に定まれば、
官僚についてはその間は絶対に女系の動きをすることができません。
官僚の手足を縛るという効果はあります。
女性宮家の夫も皇族にするところが限界でしょう。
しかし、それでは子供には苗字があるが、両親に苗字がない、という状態が発生します。
そもそも、子供の苗字は何を名乗るのでしょうか。
子供には憲法で保障される国民の権利が存在しますが、両親にはそれがない。

両親と子供が完全に分離されてしまうか、
それとも母と父子を分離する方がいいのか、という議論になります。
だったら、そもそもなぜ分離しなければならないのか、という主張をぶつけて、
皇室活動だけが問題なのであれば、
皇族女性が結婚して皇籍離脱後もご公務を負担できるような制度を
つくればいいのではないか、という論理を展開すれば、
相手側はそれを押しきってまで、
女性宮家創設と、その夫まで皇族にするなどということはできないはずです。
攻めどころはいくらでも出てくるでしょう。

国会議員がしっかりがんばれば、女性宮家は阻止できます。
歴史・伝統に基づくわが国の秩序を守ろうという信念ある政治家には、
是非立ち上がっていただきたい。

【参考】
憲法第2条
皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

皇室典範第1条
皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。 
立法者意志及びこれまでの政府見解については、
別冊正論16『皇室の弥栄、日本の永遠を祈る』にある
百地章氏の論考《「皇位世襲」の憲法解釈と「女系天皇」への疑問》が詳しい。

254 :古代が息づく国、日本:2013/02/11(月) 19:28:11.43 ID:9zy8a0Ht
二千年以上、一系で続く皇統は、世界史的には奇跡。
普通の常識ではあり得ないことが続いたのであれば、
今後も現代人の普通の発想で解決しようとしても無理です。
女性宮家は現代人の浅知恵。
今後二千年継承したいのであれば、
とるべき道を二千年続いた実績から発見する必要があります。

数百年先はドラえもんのような近未来の世界になっているかもしれない。
この先、どんな世の中になっているかわからない状況で、
皇統について目先の合理的判断を行えば、
皇室は当面は続いたとしても、千年レベルではなくなってしまう可能性は高い。

一度、古代の人たちの目線でものごとを見てみませんか。
古代の日本人からすれば、現代社会はドラえもんの世界以上のものです。
飛行機が飛んでいて、電車があって、そこら中に自動車が走っていて、
テレビやパソコンがあるというのは、
超SFの世界であり、まったく異次元のような世界となります。
しかし、まったくの別世界ではありますが、宮中で天皇が祭祀を行っている。
古代の人たちが、もし現代社会を見ることができるとすれば、どのように見えるのでしょうか。
信じられないような未来社会で、天皇は古代からの祭祀を受け継いで
淡々と五穀豊穣、国民の安寧を祈っておられる。
未来社会であっても、国民は天皇を大切に思っている。

ほとんどすべてが変わっていくなかで、変わらないものがある。
そこが重要なのではないでしょうか。
多くが変わっていくなかで、それに合わせるように合理的に変わっていけば、
何もかもが変わって、別のものになっていきます。

私のすぐ家の近くにある上賀茂神社は、世界文化遺産に登録されていますが、
それには若干の違和感があります。
世界文化遺産などというのは欧米の概念だと思います。
わが家は上賀茂神社の氏子です。
単なる遺産ではなく、現在進行形で使用させていただいているのであり、
神社は古代と現代がつながっています。
滅びた古代ギリシャのパルテノン神殿などと一緒にされては困るのです。
伊勢の神宮はまさに古代を体現した存在の象徴となります。
日本には今もなお古代が息づいているのです。

これからも日本は色々なことがどんどん変わっていくことなります。
目先の合理的な判断は、必ず変化のなかに埋没し、
変化と共に同化して消えてしまうのではないでしょうか。
だからこそ、常に変わらない存在こそが、むしろ遥か未来にも古代が息づいた国、
日本をつなげていくことにつながると考えることができるのです。

二千年続いたということは、同じことを行えば、今後二千年続くと考えることもできます。
遠い昔に思いを馳せることは、遠い未来に思いを馳せることに等しいということです。

やはり、繰り返しになりますが、普通の常識ではあり得ないことが続いたのであれば、
今後も現代人の普通の発想で解決しようとしても無理です。
女性宮家、女系天皇論は、現代人による目先のことだけしか見ていない
近視眼的な浅知恵となります。
現代人の浅はかな理性よりも、絶対にぶれず、時間に耐え抜いてきた二千年の歴史・伝統から、
これからの方法を発見しようではありませんか。

255 :女性宮家について:2013/02/11(月) 19:29:16.84 ID:9zy8a0Ht
昨日からニュースになっている女性宮家についてとりあえず少しだけ書いておきます。
こういった動きが出てくることは予測していました。
旧宮家の復活を求めていくためには、いずれにしても避けられない議論です。
国民による正しい皇室観、皇統の歴史観を取り戻すべく、
正しい認識を広げていかなければなりません。
皇統護持を願う尊皇の志士たち一人一人が、
地道にしっかりと活動していくことがこれから求められます。
女系天皇ならともかく、女性宮家ということになると、良いのか悪いのか、
よくわからないという人が多いと思いますので、
周囲の人を説得する場合には、以下のような説明を試みて頂ければと思います。

○皇族は男性排除が原則

この現代においては女性が天皇になったり、
宮家をつくったりしても良いのではないかという意見がありますが、
これは男女平等観念や、女性の社会進出などが根拠となっています。

そもそも男女平等観念で皇統を語ることは問題外ですが、
それは別にしても、皇族は男性を優遇しているわけではありません。
一般人女性は結婚によって皇族となって、皇統に子孫を残すことができますが、
一般人男性は何があっても絶対に皇族になることはできません。
つまり、いまの仕組みは皇統についての男性の排除となります。
外部から男性を皇室に入れると、政治的思惑などが絡み
皇室が乱れるという意図もあったものと考えられます。

したがって皇室の安定を図る上で、女性は入れても男性は入れない。
男系を守っていることは、女性差別ではなく、
男性を排除していることだという角度からも考えてみる必要性があります。

○一般庶民にも女性当主という概念はない

日本人の一般社会では女子しか産まれなかった場合は、婿養子をとって家を存続させるのであるから、
皇室でも婿養子があってもいいのではないかという意見がこれから増えてくるでしょう。
ただし、一般庶民の婿養子の場合、家を継ぐのは誰でしょうか。
婿養子です。
なぜ「婿」ではなく「婿養子」なのかといえば、婿であると同時に“嫡子”として養子に入るからです。
つまり嫡子ということは、正統な相続権を獲得し、嫡男として家や家業を引き継ぐということになります。

では皇室でこれができるか。
絶対にできません。
例えば、天皇に女子しか生まれなかった場合、
結婚相手となる民間人男性が嫡子の地位を得て次の天皇になって、皇女がその妻になるということです。
こんなことが皇室で起こりえるわけがありません。
だから、皇室に婿養子制度を当てはめるのは不適当であるということになります。

○よく知らないのであれば語ってはいけない

街角のインタビューで、女系でも良いのか、ダメなのか、聞いて回るシーンを見かけますが、
二千年以上、先人たちが創意工夫により繋いできたことを、現代人の思いつきで、
ああだこうだ語ることそのものがまずいのではないかという認識を持っていただきたいです。
一系の天皇をお守りするという先人たちの努力があってこそ、
日本は世界最古の国として続いてきたわけですから、
まずはそのことについて真剣に考えてみることからはじめてみようではありませんか。

256 :旧宮家は正統なる天皇の血筋 その1:2013/02/11(月) 19:30:36.11 ID:9zy8a0Ht
----------小林よしのり----------
(竹田恒泰氏は)開戦前のイラクを一水会の木村三浩氏や鈴木邦男氏らと訪ねて
民間外交をやっているが、
その際「プリンス・タケダ」と紹介され、プリンスとして遇されている。
これも皇室の尊厳を害するのでは?
(177頁)
--------------------------------

海外の常識では旧皇族が「プリンス・オブ・○○」と名乗っても、何ら問題はありません。
ましてや外国人が勝手にそう呼ぶことに、皇室の尊厳を害するなどということは一切ありえない。
小林よしのり氏は保阪正康氏などに対して、
日本の国内しか見ていない蛸壷史観であると、よく批判しています。
しかし、一夫一婦制で男系継承を続けられることはキリスト教国では当たり前であることとか、
旧王族がプリンスと呼ばれるという常識も知らない
「蛸壷皇室史観」を持っているのが小林氏なのです。
こんなレベルだから、二千年の皇室の伝統が「シナの模倣」などと言ってしまうのも理解できます。

そもそも旧宮家が正統な血統であるということについて、確認しておかなければなりません。
1428年(正長元年)に第101代称光天皇が跡継ぎ不在で崩御されたことで、
「持明院統」の正嫡であった伏見宮に皇位継承の話が回ってきました。

「持明院統」といってもよくわからない人もおられると思いますが、
簡単に説明しますと、北朝が「持明院統」(じみょういんとう)、
南朝が「大覚寺統」(だいかくじとう)となります。

南北朝争乱以前には、「持明院統」と「大覚寺統」が交互に天皇を立てるという
暗黙の了解などもあったりしましたが、
後醍醐天皇と足利尊氏の対立により、南北朝に分断されました。 

北朝第三代の崇光天皇には栄仁親王という嫡子がおられ、正統な後継者と目されていましたが、
光厳、光明、崇光と3人の上皇が南朝に拉致されるという事態が起こり、
足利尊氏はやむを得ず、異例の形ではあるものの後伏見上皇妃の命ということで、
崇光上皇の同母弟である後光厳天皇(北朝第4代)を即位させます。
その後は、後光厳天皇の皇子である後円融天皇が北朝第五代となり、
その皇子である後小松天皇の時代に南北朝が統一され、
後小松天皇が正式に第100代の皇位に就きました。

一方で、本来なら持明院統の正嫡のはずであった崇光天皇の皇子である栄仁親王は伏見宮となります。
そして、天皇の系統となった後光厳系は第101代称光天皇のときに世継ぎ不在となり、
皇統断絶の危機が到来します。
「大覚寺統」にも少しは期待があったようですが、次の皇位継承者とされたのは、
「持明院統」の正嫡である栄仁親王の孫、彦仁親王(後花園天皇)でした。
後花園天皇が即位したことで、自分が継ぐはずだった伏見宮は、弟の貞常親王に継承されます。
ただし、伏見宮は単なる宮家ではなく「持明院統」の正嫡の家系であるということで、
御所号を加えて「永世伏見殿御所」と称することを許されました。
以後、伏見宮は宮家の中でも特別の存在として存続し続けたのです。

----------小林よしのり----------
江戸時代後期、宮家は伏見宮、有栖川宮、桂宮、閑院宮の四親王家だけだった。
(中略)
現実に、これらの宮家から天皇が出たことが3例ある。
(中略)
だが幕末頃の時点で、伏見宮家はすでに400年も天皇を出していなかった!
(中略)
また、桂宮は一人も天皇を出していないものの、8人の皇子を当主として入れ、
有栖川宮も3人の皇子を入れているのに対し、
伏見宮は最も新しく創設された閑院宮と共に、一人しか皇子を当主に迎えていない。
要するに伏見宮は皇室と血のつながりが最も薄い宮家だった!
(193頁)
--------------------------------

257 :旧宮家は正統なる天皇の血筋 その2:2013/02/11(月) 19:31:07.03 ID:9zy8a0Ht
確かに伏見宮は当主に皇子を一人迎えたことがありましたが、その子孫を跡継ぎにはしませんでした。
その理由は、伏見宮は特別の存在であったので、実系を尊重していたからです。
有栖川宮は天皇を出したといっても、
後陽成天皇の次男であった良仁親王が跡継ぎのなかった高松宮(後の有栖川宮)を継いだが、
兄である後光明天皇が崩御されたことで、急遽即位しただけです(後西天皇)。
閑院宮については、後桃園天皇が世継ぎなく崩御されたときに、
伏見宮とどちらが皇位を継承するかという議論が行われ、後桜町上皇が伏見宮を推すということもありました。

伏見宮は後花園天皇により「永世伏見殿御所」とされたことからもわかるように、
自他共に「持明院統」の嫡流としての家系と家格の意識が高く、
実系相続を尊重したことから、世継ぎに皇子といえども迎えることがなかったのです。
他の宮家は世継ぎが途絶えれば、養子を迎えたり、
断絶しても他の宮家が存続していれば問題がないと考えられていましたが、
伏見宮家は皇統断絶危機に後花園天皇を出した皇室の祖であり、
そもそも持明院統の嫡系であるという認識があったことから、
簡単には世継ぎを絶やすことは出来ないという強い思いの上で、宮家を継承させてきました。
簡単にいえば、現天皇の祖となる出身宮家として特別視されていたのです。

したがって、「伏見宮が400年も天皇を出していない」とか
「皇子を当主に迎えていない」などという批判は、
伏見宮の存続意義を知らない筋違いの指摘となります。
伏見宮は持明院統の実系として、
いざというときにはいつでも皇位継承者を出す準備を続けてきたのであり、
天皇の血統を受け継ぐ正統なる継承者ということになるのです。

258 :女系論は難癖だけ:2013/02/11(月) 19:31:51.91 ID:9zy8a0Ht
日本の皇室はシナ男系主義とは関係がないということについては、すでに論証しているところですが、
それとは別に、男系継承がシナ文明の影響だというのであれば、
一夫一婦制は西洋キリスト教文明の影響だということになります。

過去においては漢字や仏教の伝来など、シナ大陸からの輸入はたくさんありましたが、
現在でも、背広・ネクタイを着用したり、生活様式まで、たくさんの西洋文明を取り入れています。


日本は外国から取り入れたものもあれば、取り入れなかったりしながら、
取捨選択によって国柄を形成してきました。
取り入れたものは自分たちのもとして、大切に育んできたのです。
スパゲティーを輸入しても、“ナポリタン”は日本にしかありません。
はじめてヨーロッパに行ったときに、暑かったのでアイスコーヒーを注文したら、
まったく通じなかったので、意味がわからず丁寧に説明してみると、
ホットコーヒーに氷を入れたものが出てきたという苦い思い出もありました。

仮に男系継承のはじまりがシナの影響であろうと、
その後、千年以上、日本独自のかたちとして大切に育んできたのであれば、
シナの影響だという理由だけで止めてもいいなどという理屈にはなりません。

結局、女系論者は男系継承を否定する理由がないことから、シナの影響だとか言って、
保守派がアレルギーを起こしそうな難癖をつけるしか
手段がないということを物語っているのでしょう。
しかも、シナの影響ですらなかったのだから、もはや救いようがないということになっています。

西洋では男系継承が普通に行われていたのであるから、一夫一婦制を取り入れたからといって、
男系継承が不可能などという論理は成り立たないのです。
やはり女系論は難癖なのです。

259 :皇統に対する世論調査のいかがわしさ:2013/02/11(月) 19:32:43.94 ID:9zy8a0Ht
女系天皇を容認する見解が多数という世論調査などがあり、
危機感を感じている人もいるかと思いますが、私はそんなに焦ってはいません。
その見解のほとんどは「女系でもいい」だからです。
「女系でもいい」というのは「男系でも女系でもいい」の略でもあります。
だったら男系継承を続けていくことにも反対しないということですから、
結局、何も言っていないのと同じことです。
「女系も可」という意見が多数ということは、
何も主張しない人が多数ということでもあるのです。
本来、皇位継承についてよく知らないのであれば、
口出ししないのが日本人のあるべき姿です。
そう考えればあまり問題はないと思います。

重要なのは、「女系じゃなきゃだめだ」という人がどれくらい存在するかということです。
この数字が明らかになるまで、いくら世論調査をやっても意味のないことだと思います。
その点を明らかにする世論調査の設問は、こうでなければなりません。

「皇室では二千年以上に渡り男系による継承が続いており、
現在は幼少の悠仁親王殿下まで皇位継承者が定まっている。
この男系継承をさらに安定させる方法として、
戦後すぐに皇籍離脱を余儀なくされた旧宮家の復活がありますが、反対しますか?」

要するに誰が猛反対するのか、はっきりさせる必要があります。
女系天皇を容認するために皇室典範を改正しようとすれば、
保守派を中心に大反対が巻き起こるでしょう。
一方で、旧宮家の復活をやろうとしたとき、どれだけの大反対が巻き起こるでしょうか。
私はほとんと激しい反対は巻き起こらないと予測していますが、
一度それを調査してみでもいいのではないかと思っています。

それをやらずに抽象的な世論調査を根拠に皇室典範に手をつけるようなことは、
断じて許されないことだと考えます。

260 :所功氏は戦後民主主義に嵌っている その1:2013/02/12(火) 21:52:15.95 ID:lkrAZ3Fd
『Voice』(12月号)で竹田恒泰氏による「所功氏の浅薄な女性宮家創設論」が掲載され、
それに対して現在発売中の同誌(1月号)で所功氏が「竹田恒泰氏への応答」という反論を寄稿した。
その内容を読むと、相変わらず所氏がうまくかわして逃げようとしている姿勢が伺える。
しかし、私の目はごまかされない。
そこで、竹田氏の批判のポイントに対して、所氏がどのように"応答"しているのか、整理してみたい。

竹田氏の主な批判は3点である。

@所氏の「従来の天皇は一貫して父系継承であり、(中略)この史的事実が持つ意味は極めて大きく、
今後も持続しているならば、それに超したことはない」という発言と、
「これから女系(母系)にも広げること自体は、本質的に問題がない」という発言は矛盾する。
本質的に問題はない理由は何か。

A「そこまで言って委員会」で@について質問したら、
イの一番に皇祖神の天照大神が女神であったことを主張したことについて、
皇室制度に議論に神話を持ち込むことは学問的ではないが、
例え神話を持ち出しても、天照大神を生んだイザナキと歴代天皇は男系の神統でつながる。

B内親王方が皇族でないと天皇を支えることができないことは何か。
この3点について、同誌(1月号)で所氏がどのように答えているか、ということを見ていきたい

@女系が本質的に問題のない理由について。

--------------------所功氏--------------------
私は皇室の来歴を可能なかぎり調べたうえで、
「皇位継承の資格を今後「女系(母系)にも広げること自体は、本質的に問題がない」と考えている。
----------------------------------------------

これ以外に何ら説明がない。
その「皇室の来歴を可能なかぎり調べた」成果はいつになったら明らかにしていただけるのだろうか。
確かに所氏は自著の中で、奈良時代の大宝・養老律令のなかの
『継嗣令』などにも触れているが、それが女系の根拠にならないことは、
私の他に皇學館大学の新田均教授などがすでに説明済みだが、
それについて所氏が有効な反論を示した形跡はない。

さらには、仮に『継嗣令』が女系容認を示すものであろうが、
それでも皇統は一貫して男系により継承されてきたことが、
所氏が述べているとおり「極めて重たい史的事実」であり、それ以上の根拠は存在しないはずだ。
これらについて所氏は何ら"応答"していない。

A神話を持ち出そうが、天照大神を生んだイザナキと歴代天皇は男系の神統でつながっていることについて

--------------------所功氏--------------------
私は神武天皇以下の皇室で天照大神を「皇祖神」として仰いで来られたという伝承の事実が大事だ、と指摘したにすぎない。
----------------------------------------------

では、所氏にこのように問えば、お答えいただけるのだろうか。
神武天皇以下の皇室で天照大神を皇祖神として仰いでこられたのであれば、
なぜその神武天皇以下の皇室で二千年以上厳格に男系継承を続けてこられたのか。
例え皇祖神が天照大神であっても、
皇統は男系により継承されるべきものと歴代天皇がお考えになってきたからではないか。
私が皇位継承の"来歴"を調べたかぎり、二千年以上男系による継承は、まさに薄氷を踏むようにつなげられてきた。

所氏が述べるがごとく「女系は本質的に問題がない」のであれば、そこまでして男系による継承にこだわることはなかった。
「本質的に問題がない」と考えているのは、あくまで所氏の理性であって、
それよりも歴代天皇が一貫して男系継承であった史的事実の方が極めて重たいのである。
所氏が「従来の天皇は一貫して父系継承であり、
(中略)この史的事実が持つ意味は極めて大きく」と述べた、史的事実とは、
天照大神を皇祖神として仰いだ上での"史的事実"であるということをお忘れにならないでいただきたい。

261 :所功氏は戦後民主主義に嵌っている その2:2013/02/12(火) 21:55:56.44 ID:lkrAZ3Fd
さらに所氏は次のように述べる。

--------------------所功氏--------------------
「アメノオシホミミが、天照大神とスサノヲの二柱の神が共に生んだ神で・・・
天照大神とスサノヲはイザナキの子であるから、
少なくともイザナキから神武天皇まで男系の神統で繋がることがわかるだろう。
このように、記・紀神話においても男系継承の原理は保たれている」と、
男系原理主義のユニークな解釈を示される。無理な解釈と評すほかない。
----------------------------------------------

竹田氏は上記の記述を行った後に、
この点は拙稿「アメノオシホミミを生んだ神はどの神か」
(『日本国史学』日本国史学会、平成二十四年、第一号)を参照されたい。
と示している。

この竹田氏の論文は、"ウケヒ(誓約)"神話の論議に決着をつけるものであるとして、
私も当サイトで「天照大神の子は女系継承にあらず」という解説を書いた。
"ウケヒ(誓約)"神話については、過去に専門家によって
学問的に様々な論考が示されてきたが、竹田氏はそれらの主要論点を整理し、
結論づけたのが上記日本国史学で示された論文である。
所氏はそれについて一切検討することなく、
「男系原理主義のユニークな解釈」「無理な解釈と評すほかない」と断定している。
学者としての姿勢に疑いを感じざるをえない。
さらに所氏は次のように述べる。

--------------------所功氏--------------------
「アメノオシホミミが、天照大神とスサノヲの二柱の神が共に生んだ神で・・・天照大神とスサノヲはイザナキの子であるから、
少なくともイザナキから神武天皇まで男系の神統で繋がることがわかるだろう。
このように、記・紀神話においても男系継承の原理は保たれている」と、
男系原理主義のユニークな解釈を示される。無理な解釈と評すほかない。
----------------------------------------------

竹田氏は上記の記述を行った後に、この点は拙稿「アメノオシホミミを生んだ神はどの神か」
(『日本国史学』日本国史学会、平成二十四年、第一号)を参照されたい。と示している。

この竹田氏の論文は、"ウケヒ(誓約)"神話の論議に決着をつけるものであるとして、
私も当サイトで「天照大神の子は女系継承にあらず」という解説を書いた。
"ウケヒ(誓約)"神話については、過去に専門家によって
学問的に様々な論考が示されてきたが、竹田氏はそれらの主要論点を整理し、
結論づけたのが上記日本国史学で示された論文である。
所氏はそれについて一切検討することなく、
「男系原理主義のユニークな解釈」「無理な解釈と評すほかない」と断定している。
学者としての姿勢に疑いを感じざるをえない。

B内親王方が皇族でないと天皇を支えることができないことは何か。

--------------------所功氏--------------------
あえて具体的な資料をあげれば、天皇・皇后両陛下のお務めは、
拙著『天皇の「まつりごと」−象徴としての祭祀と公務−』などに詳述した。
また皇太子殿下はじめ各皇族方の多種多様な「御活動(公務)」は、
宮内庁のホームページにも、両陛下の分とともに"何十何百"と列挙されている。
----------------------------------------------
これは竹田氏の指摘に何ら答えていない。
なぜなら、竹田氏は同誌(12月号)で以下のように述べている。
天皇のご不例のとき、民間人である掌典長が祭祀を代行している。
理論上、民間人が担えて元皇族(親族)が担えないはずはない。
(中略)
(ご公務については)皇族の身分を離れても継続可能なことが大半を占め、
制度的に皇族しかなされえないことでも、内規の変更などで十分に対応できることばかりである。

262 :所功氏は戦後民主主義に嵌っている その3:2013/02/12(火) 21:58:13.34 ID:lkrAZ3Fd
所氏はこの指摘を踏まえた上で、
内親王方が皇族でないと天皇を支えることができないものを示す必要があるのに、
またも、何十、何百もあると、同じことを繰り返しているだけだ。
具体的なことは何一つ述べていない。
ちなみに、新嘗祭を掌典長が代行する場合でも、皇太子殿下もご臨席される。
皇太子殿下が天皇陛下を代行するわけではない。
所氏は宮中祭祀というものを何か勘違いされているのではないか。
上記3点以外でも所氏の記述には問題が多い。

--------------------所功氏--------------------
(渡邉允)前侍従長が個人の著作で書かれたことであるが、
「(中略)天皇陛下は、十年以上にわたって、この問題で深刻に悩み続けられ・・・
夜お休みになれないこともあり、・・・皇后さまもお悩みになりました」と回想しておられる。
このような真相を熟知されているからこそ、
「皇室の将来を考え」るならば、「悠仁さまがお一人しか残らない」状況を克服するため、
せめて「内親王さまが・・・新しい宮家を立てて皇室に残られる」よう、
典範改正を「一日も早く解決すべき」との切実な提言をされるに至ったのだろう。
ところが、竹田さんは右(前侍従長)の引用につき、
「文脈からして、渡邉氏が陛下のご意思を代弁していることを暗に指摘している」ので
「所氏のこれらの主張は天皇を政治利用するもの」と批判された。
これは心外である。
----------------------------------------------
これが天皇の政治利用という認識がないのであれば、あまり認識が甘いと言わざるをえない。
「天皇陛下がこの問題で深刻に悩み続けられた」のは事実であろうし、
「悠仁さまがお一人しか残らない状況」も客観的事実である。
その解決方法が女性宮家の創設であるというのは、どこから導かれるのか。
もし陛下が男系皇族の減少をお悩みであるならば、
女性宮家創設による女系皇族がいくら増えても、お悩みが消えることはない。
つまり、「内親王さまが・・・新しい宮家を立てて皇室に残られる」ことが
「一日も早い解決」であるというのは、前侍従長の主観に過ぎない。
「天皇陛下が悩み続けられた」ことは前侍従長がおそばで感じることができるだろうが、
それの解決方法が女性宮家の創設とするのは、前侍従長の出過ぎた推察であるということだ。
それを混同して所氏が女性宮家創設を主張するということは、
天皇の政治利用以外の何ものでもない。

また、所氏は幕末の淑子内親王が桂宮の当主を務められたことを例に出し、
「皇室に生まれ育った女子が結婚して当主となられることは、
先例もあり「家主」としての役割を果たされるであろう」と述べる。

しかし、これについても同誌(12月号)で竹田氏がすでに次のような指摘をされている。

女性皇族が民間から婿ないし夫を取った例など、
二千年を超える皇室の歴史上、いまだかつて一度の先例もない

桂宮淑子内親王は、これまでの女性天皇と同じく生涯独身であった。
女性宮家の問題性は、民間人の夫が皇室に入り、その子も皇族になることだが、
そのような先例は一度もないことを竹田氏は指摘しているのに、
生涯独身だった淑子内親王を持ち出して、
「結婚して当主となられることは、先例もあり」というのは、どういうことだろうか。
問題をはぐらかしているのか、理解する知力を持ち合わせていないか、どちらかとなる。

263 :所功氏は戦後民主主義に嵌っている その4:2013/02/12(火) 22:00:51.61 ID:lkrAZ3Fd
最後に所氏は旧宮家の復活について、奇妙な説を述べている。

--------------------所功氏--------------------
男系主義に囚われなければ、明治天皇の四内親王が降嫁された竹田・北白川・朝香・東久邇の四宮家、
及び昭和天皇と生涯をともにされた香淳皇后の出られた久邇宮家の人びとは、
母方を通じて現皇室の方々にきわめて近い(父方は約40親等離れている)。
それゆえ、この母方旧宮家を優先的に復活することができないか、私には現行憲法を改正しなければ難しいと思われるが、
「特殊憲法学」を担当する竹田さんなどには、可能な法理を研究してもらいたい。
----------------------------------------------

まず確認しておかなければならないのは、竹田・北白川・朝香・東久邇・久邇の宮家は天皇の男系子孫である。
現皇室との母方を優先するのなら、現在の女性皇族より旧宮家が優先されることは認められないはずだ。
所氏は「男系主義に囚われなければ」「母方旧宮家」と言いながら、
潜在的には実は男系による継承の必要性を感じているのだ。
母方だけであろうと、今上天皇とのつながりが何より大事だというなら、母方旧宮家の復活など述べる必要性はない。

もっと言うなら、所氏が挙げた「母方旧宮家」は、東久邇家を除けば、
昭和天皇の5人の皇女で、東久邇家に嫁がれた照宮成子内親王以外の方々の御子孫よりも母方では今上陛下と遠い。
今上天皇との血縁関係の近さをいうのであれば、それらの方々まで含めなければ、論理の整合性がとれない。

所氏がなぜ母方といえでも「旧宮家」を挙げたのかというと、旧宮家とは戦前まで正統な宮家だったからである。
正統な宮家とは、男系男子の皇統の危機を支える役割を担う。所氏は「父方は約40親等離れている」というが、
明治天皇は、4人の皇女を嫁がせになられた宮家以外の宮家についても永世皇族を望まれたのだ。
なぜなら「皇統=男系」というお考えだったからではないか。
戦前には所氏が挙げた「母方旧宮家」以外の宮家にも、正統な皇族として皇位継承権があった。
所氏は戦前であっても、それら宮家に皇位継承権はなかったと述べているのか。
所氏が「母方旧宮家」の復活に理解を示されたことについては評価するが、
結局、女系天皇論、女性宮家推進論を主張してきたことと整合性を持たせようとするから、
様々な矛盾が発生してしまうのだ。
所氏は皇室を守りたいのか、学者としての自分を守りたいのか、いま、そのことが問われているのではないか。

最後に、旧宮家の復活のために、憲法改正が必要になる見解は初見である。
女系天皇を実現するためには憲法改正が必要になるという話は何度も聞いている。
憲法第2条にある「皇位の世襲」とは男系を意味する。
通常、世襲には女系(非男系)も含まれるが、皇室の場合は一般論の外になる。
なぜなら、一般的には自分に娘がいるのに、弟や従兄弟が相続することはありえない。
皇位の世襲とは、皇室にのみ当てはまる概念であって、男系による継承を意味する。

ところが、内閣法制局はそうではないという見解を示している。
なぜかというと、大日本帝国憲法と日本国憲法との関係性は法的に断絶していると考えているからだ。
いわゆる憲法学会でいうところの「八月革命説」である。
つまり、今の日本は戦後からスタートしたものであり、あくまで現行憲法だけを考えて判断するという。
これが戦後民主主義思想である。
しかし、戦後の日本政府や保守系といわれる人々は、そのような考え方をとらなかった。
現行憲法は帝国憲法の改正憲法であり、わが国の体制は、戦前と戦後を通して連続していると考える。
天皇の根拠、由来は、帝国憲法にあるとおり、歴史・伝統に基づくものである。
国家の体制は断絶していないことから、戦後も当然にそれを受け継ぐと考えるのが、
正しい国家観、憲法観であると考える。
現行憲法第2条にある「皇位の世襲」の意義を男系とは考えず、
現行憲法のみで判断し、旧宮家の復活には憲法改正が必要であると主張する所氏は、
まぎれもなく憲法学上の八月革命説を唱えるものであり、
まぎれもなく戦後民主主義を信奉していることの証となる。
靖國神社の総代まで務められ、これまで歴史分野で国の誇りを取り戻す活動をされてきた所氏だが、
本当にそれでいいのか、改めて問いたいと思う。

264 :教育勅語は日本人の心の話:2013/02/16(土) 20:30:32.07 ID:QwbFr6Ut
かつて吉本興業の株式時価総額が会社の価値より低いということで、
外国資本が買収を試みたが、ほとんどの芸人が契約書を交わしていない現状を知り驚愕して諦めたという逸話がある。
ダウンタウンの松本人志は
「契約金をもらった事もないし、このままどっかに移籍しても法的には一切問題ない」と公言している。
吉本興業を買収してもタレントがいなくなったら大損害となる。

大東亜戦争の敗戦により日本はGHQにより占領された。
GHQは占領政策の中で日本の強さの一つが教育勅語であることに目をつけた。
しかし、帝国憲法の改正には成功したものの、教育勅語を見ると、そもそも法的効果がないことを知り驚いた。
大日本帝国憲法第55条では、国務に関する詔勅には大臣副署を要すると定められていた。
教育勅語は明治天皇が歴史的な道徳規範をお示しになったものなので、国務に関する扱いとはならず、大臣副署がなかった。
つまり法的な強制力はないのだ。
教育勅語についてあえていうと、天皇のお言葉を日本人が勝手に守っていたことなので、GHQは法的に廃止することができなかった。

そこでまず文部省通達で教育勅語を教育現場から排除し、
続いて日本国憲法の施行により、衆参両議院のぞれぞれで「排除・失効確認」の国会決議を行った。
衆議院では日本国憲法が最高法規であることを理由に排除したが、
そもそも教育勅語は法律ではないので、「最高法規」を持ち出しても効力を失わせることはできない。
また、参議院では教育基本法の成立により教育勅語が失効していることを確認した。
教育基本法は天皇の御名御璽により公布されているから、
教育勅語に代わるものとしての位置づけから、「後法が前法を破る」の原則で、
新しい詔により教育勅語の効力はなくなっているということだ。
しかし、繰り返しになるが、教育勅語は法律ではないから、
「後法が前法を破る」という原則に該当するとは考えられないし、
教育勅語と教育基本法は、その性質が必ずしも一致するともいえない。

そもそも国会決議には法的効果はないので、
「教育勅語は使わないでおこう」という方向性を確認したに過ぎない。
教育勅語は現在も天皇の詔勅として存在しているが、国会の方針で使わないことにしているだけだ。
再び国会決議により、「法律を超えた日本人の規範として大切にしよう」と確認すれば、
明日にでも教育勅語はよみがえることになる。

慰安婦問題における河野談話の変更については、海外で誤解を生みやすいが、
教育勅語について批判的な見解が示されたときには、その国の言葉による翻訳文を示し、
「何か間違ったことが書いてありますか?」と問えば、すべて解決するだろう。

戦後、教育勅語は軍国主義の象徴のように語られてきたが、
内容を読んでみると、特段、人間として当たり前のことが書かれているだけだ。
明治に教育勅語がつくられると、英語をはじめ、いくつもの外国語に翻訳されたが、
賞賛されることはあっても、批判的な見解はなかった。
教育勅語は短い文章であるが、それをさらに要約すると、次のようになる。
----------------------------------------
皇室の祖先が遠い昔に国をお開きになって以来、
歴代天皇と共に国民は心を一つにして道義国家の道を歩み、国柄を形成してきました。
国民の皆さん、親孝行し、兄弟姉妹は仲良く助け合い、夫婦仲良く、
友人との信頼関係を大切にし、謙虚になり、他人に対し博愛の心を持ち、
学問に励み、仕事に専念し、知識を養い、人徳を磨き、進んで社会のために貢献し、
憲法を尊重し、法律を守り、もし非常事態になれば国のため力を尽くそう。
これは国民としての務めというだけでなく、祖先が残してくれた伝統を讃えることになります。
このような国の歩むべき道は、過去・現在・未来に通じて変わらず、国の内外を問わず間違いのないことです。
これからも天皇と国民が心を一つについて、祖先の教訓を胸に抱いて、道義を大切にしていくことを望みます。
----------------------------------------
これを教育基本法に代える必要はないが、遺訓として再認識することは何の問題もない。
「十七条憲法」や「五箇条の御誓文」に並ぶ、わが国の誇るべき古典として讃えるべきだ。
国会で教育勅語を排除したのは、敗戦による諸事情によりやむを得なかったとしても、
本来ならは、十七条憲法や五箇条の御誓文を国会決議で否定するのと
同等の馬鹿げたことであるということを認識する必要がある。

「皇室の祖先が遠い昔に国をお開きに」なった日に、改めてそのことを強く思う。

265 :名無しさま:2013/03/03(日) 18:48:26.42 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/25 18:58:36  ID:J964ncQ4(3)
>140
個人的には両陛下とも「女系OK」じゃないかと疑ってる。
漆間さんの「陛下は女系容認」発言、
桜チャンネルで竹田氏がガセ扱いしていたが、
漆間さんは皇室問題で虚言を弄する人ではないから。
もともと麻生さんが男系典範改正(&北朝鮮)のために官房入りさせた人物。
あるいは男系典範改正がオクのごたごたを引き起こすのを恐れて、頼み込まれたとかね。

皇后陛下は表向きはそんなに分かりやすい方ではない。
リンダ発言の際には風を読んでいたと思う。
第二子第三子発言は陛下の意向を汲んだはず。
マスコミが秋篠宮家を叩いたから、「紀子ちゃんがどんなに苦しむか」と言えるようになった。
子作りストップも秋篠宮家のため、という大義名分が立つ。

引くところは引いて、潮時を見て反撃に出るのが皇后陛下。
しかし愛子内親王はいくら待っても潮目が来ない。悪化の一途。
民主政権になって、女帝・女性宮家に関する川島侍従長発言を準備していたが潰れた気配がある。
これ以上押せば、もっと表面化するだろう。

あとは「苦しんでいる」と情に訴えるしかないんじゃないのか。
しかし皇后バッシングの時に比べて格段に無関心層が増えた現状で、どうだろう。

266 :渡辺発言について:2013/03/03(日) 18:53:33.59 ID:PY9LrwVk
きちんとした資料ではないけどこんなところかな。
渡辺充侍従長は著書でも書いていたみたい。

>陛下のそのご意思を信じる根拠はというと、
>「前渡辺侍従長が日経新聞とサンデ−ジャポンで女系容認論を述べ、後任の現川島侍従長も、
>日本テレビのインタビュ−で陛下は女系容認と述べたから、陛下の側近中の側近が
>陛下の意向を考えずにこのような主張をするはずがない、故に彼らの主張は陛下の思い」、
>というものです。
http://blog.livedoor.jp/junpe5692/archives/51564330.html

これも美智子さまが女性天皇を望んだという論拠。

>それと渡辺侍従長の意見は、女系天皇待望でなく
>女性皇族が降嫁されても手伝って頂けたらです
http://2chnull.2ch.net/test/read.cgi/ms/1273363736/801-900

>美智子様の親友の緒方貞子氏は皇室典範に関する有識者会議メンバーの一員で、
>女系推進派だった。これは氏の古巣の外務省では、美智子様の意向だって言われてたんだよ。
http://2chnull.2ch.net/test/read.cgi/ms/1273363736/801-900

267 :ナルちゃんへの躾:2013/03/03(日) 19:05:30.10 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/26 18:10:57  ID:V4meRG7n(4)
浜尾さんの著者に
皇太子が1、2歳の頃に居間の椅子を倒してはお越しまた倒してはお越し…を始めて
それを両陛下が一向に注意を与えようとはせずにニコニコと眺めていて
たまりかねた浜尾さんが皇太子に注意をしたって書いてあったけど
一事が万事というか、やっぱり子育てが甘かったんじゃないか?

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/26 18:21:21  ID:hS3+VKcg(5)
なるちゃんが初等科の頃、来客のポケットに手を突っ込んで中の物をだしたり・・・
しかし美智子様は注意をなさらなかった、皇族はこんなものなのかなといった感想を
書いた人もいましたね。

268 :ナルちゃんの○脳と皇太子妃候補:2013/03/03(日) 19:08:18.71 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/26 19:00:36  ID:10zqNiGg(2)
殿下の○脳ぶりは霞が関・永田町あたりでは周知の事実だった。
だから名前の挙がった候補は全力で逃げた。
最後には旧皇族のどなたかが人身御供になられるだろうと。
その92さんと会っておきながら切ったので、美智子様どうするんだろう、甘いんじゃないかと。

いっぽうで、大蔵官僚筋は福田家つながりの小和田嬢だろうと言っていた。
(福田父は大蔵次官候補と言われながら、昭和電工疑獄事件にかかわって下野。)
結局、小和田嬢に決まって、福田家に泣きつかされた宮内庁災難だったねと。
それまでさんざん振ってきたから、無理難題飲まされたろう。
外務省も一枚岩ではないから、「よりによってあんなのを」と憮然とした幹部も結構いた。

表面上は「ナルちゃんが決めた」形をとってはいるが、霞が関では誰も信じていない。
本人の○脳ぶりからすれば、暗示かけるのは簡単。
「美智子さんがあれだけ動いて決まった相手だから、離婚はない。失敗でも居て貰わないと皇后陛下の顔が潰れる」
と福田家に近い元官僚。

269 :川嶋家:2013/03/03(日) 19:36:27.96 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28 02:07:35  ID:im18ljp+(1)
学習院本筋は複雑な心境だったろうが
改革路線を標榜する平成皇室からすればぎりぎりの選択だったと思う。
旧華族からの入内は「国民とともに」路線からの後退で受け入れられない。
上手い落としどころだったと思う。

紀子妃実家川嶋家は母方が旧幕臣・警察官僚。
関東大震災で皇太子(=昭和天皇)の命が狙われた時には江藤新平らと連携し、
首都治安維持のために大阪から物資を輸送した。

ある意味、皇室との縁は正田家より古いが地方の旧家で地味。
家作もあったが表面的には職員住宅住まい。
この縁組の意味を底の底までわかっていたのは喜久子妃殿下くらいなものだったろう。

270 :先の両陛下に繋がる人間では大変:2013/03/03(日) 19:43:43.71 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28 14:21:54  ID:yilapWg1(1)
>405
かなり以前に聞いたチラ裏レベルの話ですが

昭和天皇の近くにいた方が年の近い縁者を後の東宮(浩宮)に
仕えることを打診されたがお断りしたことがあったそうです。
もちろん多くを語ることはありませんでしたが
先の両陛下に繋がる人間では大変なので、
宮様との関係は良好でも妃殿下がいらっしゃるので、
という理由でした。
素晴らしい女性の代名詞である美智子様がいて?と訝しがると
確かに立派な女性。立派な東京の大店の奥様はああでしょう。
上手に梯子を外されますので。とのこと。
奥では普通の民間のような上下関係、
つまりお互いに好き嫌いや合う合わないがある。
あまり良く思われていない人間は自然と離れていく。
昭和天皇はそうではありませんでした。
周囲にいた方々、特に香淳皇后の周囲の方々は
先帝崩御の頃からどんな些細な繋がりでもまるで逆賊のような目で見られ
マスコミを始め世間にもそのように思われることを
悲しく思っておられました。
親族一族の方々には更に辛い日々だったのではないでしょうか。
少しの批判も許されないのですから。

美智子様はご自身で判断されて相応しい周囲を選ぶことができた。
今上陛下もそれを了とした。
皇太子夫妻も同じです。ただあまりにもレベルが低いという違いだけです。
そして何があっても批判をしてはいけないということもよく似ています。

271 :愛子内親王の登校拒否:2013/03/03(日) 19:49:48.13 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 01:14:33  ID:lgw12Rru(14)
登校拒否を許して好き勝手やらせているのは、海外行きの布石じゃないの?
日本の学校では適応できませんという周囲へのアピール。
不登校を何とかしなくてはならないから、要求を通すしかない。

この書き込みは本当かも。

101 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2010/08/03(火) 01:21:55 ID:PTA3RLa50
海外留学・同行プランは去年半ばから計画していたことだから
簡単には引き下がらないんじゃないかな。
今は時機を見ているだけ。
皇后陛下が板ばさみで苦しまれるだろうね。
むこうは内々で賛同取り付けたと思っているから。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 01:22:41  ID:lgw12Rru(14)
登校できないのではなく、確信犯で行かさない。

272 :ピアノ:2013/03/03(日) 19:57:39.72 ID:PY9LrwVk
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/28 16:02:28  ID:98HSBnrJ()
即位して数年間はピアノも自由に弾かせてもらえなかったとご自分でおっしゃっていらしたから。
その間に、職員の入れ替えをしたのでしょう。
とどのつまりが、今の状態。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 07:26:29  ID:k1JGlweJ(10)
>440
初耳なので詳しく教えて貰えませんか。
ヨーロッパまでご自分のピアノを運ばせて、向こうで演奏したとかの噂をきいたことが
ありますから、そんな力のある方が、何故自宅でピアノを弾かせて貰えないの?
だってホームコンサートは入内後からなさっていますし。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 09:34:40  ID:TIrZLYTh(10)
ピアノを運ぶほどのこだわりがあるなら
お抱え調律師がいて同行だろうな
スレチだけど、そこまでピアノ好きなら、
どうして音大行かなかったんだろ?
お嬢様の教養の一環で来る学生も多いだろうに

273 :教育方針:2013/03/04(月) 00:36:56.32 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 10:31:41  ID:lgw12Rru(14)
>浩宮の教育方針については、全て陛下が指示されていた。

基本方針はそうでしょうね。
立派な人にとか我慢強くとか。
浜尾さんの本にもそう書いてあったし。

ただし実際の取り仕切りは皇后陛下。
「ご公務でお子様を御所に残してお出かけになるときには、美智子様から必ず細かな指示がありました。」
「お帰りになると、かならず留守中の様子を事細かにお尋ねになる。」(文芸春秋2003年11月号浜尾証言)

274 :雅子妃の処遇問題:2013/03/04(月) 00:59:22.34 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 14:56:57  ID:k8UQHBGf(4)
>528
「夫人」の地位創設はご本人が拒否したよ
海外に行った時、待遇が落ちるのがお厭だそうでw

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 15:12:25  ID:lgw12Rru(14)
離婚して皇室から完全追放しない限り、本質的な解決はないでしょう。
一宮家の屈辱に甘んじるとは思えないし、秋篠宮への嫌がらせが目に見えている。

海外留学&同行は、当面誰も傷つかない解決策として用意されたんじゃないかな。
海外生活を楽しめ、公務をしない理由ができ、皇太子と離れて清々し、愛子を人目から隠す苦労がなく、愛子優秀伝説も保てる。
両陛下にとっても、頭痛の種が目の前から消えてくれる。
国民にはいいことないけど。
余計な費用負担と、愛子優秀伝説による世論操作、一時しのぎの目くらましで雅子立后。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 15:12:39  ID:k8UQHBGf(4)
>533
軽井沢に籠城した頃の話だけどね
離婚も夫人への格下げもイヤなんだとさ
無理やりに離婚させたり、皇太子妃の地位を剥奪したり出来ないからなぁ

275 :徳仁親王の人格:2013/03/04(月) 01:10:05.93 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 17:56:17  ID:v6qu5KXH(9)
>569
いいこと教えてやる。アチラは破れ鍋に綴じ蓋。
徳仁氏も道徳的善悪の判断がつかない程、人格破綻している話を
関係者複数から聞いたことがある。
つまり両方とも不適格者ってことだ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 18:11:25  ID:v6qu5KXH(9)
>574
後天的なものではない。むしろ成長するにつれて顕現化したもの。
アルコールについては…詳しい人にまかせる。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 18:58:27  ID:k1JGlweJ(10)
皇太子は大学を卒業後二年間英国に留学し、帰国後の会見で
「自分で物を考え、決定し、それを行動に移す事が出来るようになりました」
と得意満面で発言しました。
つまり、それまで自分の頭で考えて決定し、それを行動に移すという当たり前の事を
していなかったということですね。
その必要が無かったということでしょうか。
そしてその後は自分の頭で考えて決定し実行することが出来ていたのでしょうかね。
まぁ変な物に被れるよりは、ロボットに徹する方が良かったかも知れませんが、
そのロボットを造り、操作する人間が間違った考えで居たら、
とんでもない悲劇が起こりますね。

276 :末綱氏:2013/03/04(月) 01:20:41.41 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 22:37:41  ID:LgWpQEhX(1)
末綱さんは宮内庁長官に泣きつかれたトップに拝み倒されて
東宮御所にやってきた。
まさかある中の相手をさせられるとは思っても見なかったろう。
それでも何とか正気に返そうと頑張って、弊履の如くに棄てられた。
誰がその発信地だか、関係者は皆分かっていて黙っている。

なんであのとき92さんに、と関係者が嘆き始めて何年経っただろう。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 23:07:40  ID:TNJzt9qM(2)
警察庁エースの末綱さんをわざわざ引っ張ってきて、
いったい何をさせたかったんでしょうね。
どうにもならない皇太子夫妻の体裁を取り繕わせようってことだったんでしょうか?

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/29 23:40:59  ID:v6qu5KXH(9)
イギリス留学時代が縁で引っ張ったんだよね?
この方の在任中にアレラがヤフオク(2008年)をやらかしてることを
考えると、やはりなるちゃんにいいように使われただけじゃないかな。

277 :小和田雅子入内関係:2013/03/04(月) 01:45:04.44 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 14:07:55  ID:hRaYEOyQ(10)
皇太子の執着をかなえるために手助けをしたのが皇后様。
皇后様が雅子さんを推して、雅子反対の保守派の妨害があることが書いてある。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1234185224994.jpg [画像をインライン表示]
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1237525064363.jpg [画像をインライン表示]

皇后様自らが動いたが故に今も庇わざるを得ない。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 15:42:09  ID:hRaYEOyQ(10)
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1244121916231.jpg [画像をインライン表示]

郁沃会(天皇の学習院初等科時代以来のご学友グループ)の関係者がこう語る。
「小和田雅子さんは、昨年初めの段階で、既に天皇家内では内定していた。
まず天皇が、皇太子に、小和田さんで気持ちは変わらない、という意志を確認された上で、
郁沃会のメンバーのひとりに、”小和田さんに決めたい”と打ち明けられた。
これを受けて、日程、警備の問題が検討され始めた。
しかし、皇室内では、小和田さんには反対という意見も多かった。
宮内庁が候補の女性を説得する仲介を依頼した人物に対し、侍従や女官といった
”オク”とよばれる宮中の特別職の人間から”小和田さんには絶対させないので、
よろしく”と横ヤリが入ったこともあったそうです」

278 :妻にひきずられる皇太子と悪者になりたくない母親:2013/03/04(月) 01:57:23.61 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 19:22:46  ID:2z6Ttkbb(5)
>681
そこが疑問なんですよね。
カルトにはまった家族を奪還するように
専門家の手を借りてでも、何がなんでも大事な家族を引き戻さなければ
という努力をした様子も見られない。

洗脳という深刻な状況だという認識がないように思われる。
孫娘の不憫な状態と病気の妻に引きずられた息子。ただ困った困った、で
ちょっと意見したら逆上したり泣きつかれたりでお手上げ。
以後は腫れ物にさわるようにして困り続けて放置しているだけに見えます。
で、次代は兄弟で相談し合って任せるとのお言葉。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 19:44:25  ID:2z6Ttkbb(5)
>685
泥を被りたくないのだと思います。キレイなままでいたいというか。
いい悪いは別として、皇后陛下は完璧主義の優等生でイメージを気にする人。
自らが泥を被り悪者になってでもなすべきことをなし、正すべきことを正す
そういう気概はお持ちではないように見受けられる。
優等生というのは汚れ役をかって出たりはしません。

洗脳からの奪還なんてドラマは高潔な皇室のイメージを粉々にするだけ。
一生かけて懸命に積み上げてきたものが音をたてて崩れてしまいます。

279 :妻にひきずられる皇太子と悪者になりたくない母親2:2013/03/04(月) 02:02:40.33 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 20:00:52  ID:w6/Tck86(5)
そこまでひどい精神状態ならなにがなんでも入院させるべきだよね
実家が何を言おうとね
それも「皇室のイメージ」の為には出来ない事なのかな
泥を被りたくないってのが理由なら、親失格じゃない?
子供より自分の方が大切って事じゃん…
さすがに年をここまでとると無理からぬ事だけど、
若い時分何をしていたのかって話
繰り事だけどさ

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/10/30 20:03:39  ID:OV11s8co(1)
>686
>皇后陛下は完璧主義の優等生でイメージを気にする人
これにつきるね。
皇室がここまでガタガタになってんだから皇后の面子の問題なんて二の次じゃないだろうか
国民もウンザリしてきてるよ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 20:32:17  ID:w6/Tck86(5)
何もかも全てが皇后のせいだと思ってる訳じゃない
「この上なく大切な家族」と仰るからには行動は?と思ってしまうだけ
最も実際70過ぎた老体にはもうムリな話
だからこそ庇うような発言はすべきじゃなかった

280 :皇太子の○タリンと母親の認識:2013/03/04(月) 18:16:13.84 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 21:06:36  ID:FrxENiiO
苦悩していることに気がつかないくらい脳タリンなんだよ。

雅子に執着って、
ナルさんが普通の知能をもってりゃ親の立場として それもありかなって、思うのだけど
脳タリンの執着って結局のところ性欲しかないわけでそ。
それを好きにさせた親の責任ってデカイと思うよ。
微々たる汚点じゃないって。 皇后が必死に取り繕うのもわかるわ。

ナルが脳タリンなのを知りながら意味のない留学なんてさせていれば
高窓のバカ娘が国費で留学するのも放置するしかないよね。
今の皇室って 世襲の悪い面がすべて出揃ってるね。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 21:15:13  ID:2z6Ttkbb
>694
のうたりんだという認識はなかったと思いますよ。
でなければ「きっと本人がよい人を連れてきてくれるでしょう」なんて
発言はないでしょう。
たりないのがわかっているなら、本人に任せるなんてもってのほか。
しっかりと親が見極めてやらなければいけない。
ましてや次期皇后を決めるのに。でも、やったことは本人の意志尊重。

おっとりした性格だと思ってるだけで
息子に対する危機感はなかったと思います。

281 :皇太子の○タリンと母親の認識2:2013/03/04(月) 18:22:02.73 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 22:07:50  ID:FrxENiiO
苦悩するには知力がないとw
いぬねこが難しいこと考えられないのとおなじ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 23:09:18  ID:3527gsB4
本人の好きな人、という言葉は全ての反対意見を封じ込める魔法の言葉。
出自も能力も関係ない。
おかしな経緯も隠蔽出来る。
上手く誘導したものだと感心する。

最初は旧華族の芽はなかったが、逃げられまくって浮上した。
それみたことか、と笑われるのが嫌だったのだろうが、結局もっと笑われている。
アレレを受け入れて庇ってくれるのは、古い血筋の家だけだよ。
成り上がりの官僚は、絶対認めない。
身体障害だって認めないんだから。
預かれる宝にむごいことをしたものだ。

282 :消えたお妃候補たちの話:2013/03/04(月) 18:33:39.81 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/30 23:54:45  ID:/tQm1MfR
雅子さんが一旦消えた後に会った
今上陛下の学友の娘に決めておけば良かったんだよ
お互いに良いって思ったんだし
それなのに、先祖の軍人の経歴云々で×なんて

宮内庁も余裕ぶってたんでしょ
徳仁さんにふさわしい女性がいるはずって
その後に徳仁さんと女性が良いと思ったら
女性の親族が経済事件に関与というか名を連ねたで×

そこで、雅子さんを忘れられなかったって
ストーリーができたんじゃないの?

雅子さん以外に好きになった女性を
少なくとも2人は諦めさせられたんだから
雅子さんと92さんって言ったら
徳仁さんは、目鼻立ちがはっきりした丸顔が好みなんだから
雅子さんと結婚したいって思うでしょう
出会ったパーティーでも印象に残ったんだしね

当時の宮内庁の余裕がすべて裏目に出たんだよ
ホント責任とってほしいよ、まったく

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 00:00:45  ID:gpqCrTRs
一番最初は、ゼミで一緒になった地方出身の娘だしね
両親に紹介したということだけど
宮内庁は、はなっから相手にしなかったわけだし

283 :皇太子妃選定に関する疑問:2013/03/04(月) 18:46:49.93 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 00:20:57  ID:jUnBaz8B
小和田父が害務省を抱き込んで、宮内庁にいちゃもんつけて他候補を潰した
雅子さんが子供の頃から、パンダ総理と練ってた入内計画
兄弟がいない、双子の妹がいる、これだけで十分「条件にそぐわない」雅子さんなんだけどね

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 00:24:13  ID:lpWephdf
宮内庁は、最後にはあの方がいると思っていた節がある。
改革派を任じていた両陛下、特に民間妃の成功神話を引き継ぐ使命感に溢れた皇后陛下は必死だったと思う。
ご自分では私より公と本気で思っていらしたかもしれない。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 00:49:46  ID:9yYvyg85
>716
皇室は男の子を上げることが必須。
血の薄いのが大事だとしても
次に大事なのは親族がどうとかよりも
母親や父方母方両祖母に男の子が生まれている家系かどうかだよね。

それがよりによって三代前不明、チッソ、母方祖母女一人だけ出産、母は女三人出産の雅子を選んだ。
あれこれ難癖つけたわりに最後は徳仁の好みで選んだだけ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 00:50:42  ID:UwbDyHGV
>女性の親族が経済事件に関与というか名を連ねたで×

この程度で×にしてたら
同居の祖父が死者累々の歴史に残る公害事件当事者ってどうなのよ?
当時 まだ雅子に悪意のない時代でも思ったよ。
わけのわからない理屈を付けられて×にされたお嬢様たちに失礼千万。

284 :皇太子妃選定に関する疑問2:2013/03/04(月) 18:57:34.05 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 02:51:20  ID:3wILmwze
>72
あのだらだらと長いやたら面倒くさい条件に合うお嬢様が日本に何人いる?
居ないってw

日本より身分制度の残ってるはずの欧州の王子様たちだって 
再婚やら未婚の母やら父親がナチスやら面倒くさい病気もちやら
プータローやら高卒の肉体労働者やらを配偶者にしてる時代だよ。

親族に経済事件なんて傷のうちに入らないよ。
条件を緩める必要がでてきたとき緩めすぎた結果が雅子。
大体働いたことがない娘って条件がもう信じられない。
妹の内親王がOLしてるってのにw

本当に労働経験がない娘さんとの結婚を考えていたなら
相手が学生のうちに婚約せにゃならん。そうなるとナルは22〜25だ。
ここまでに婚約してりゃ問題なかったのに。

ナルが薄らバカなのに見切りつけて 
もっともっと良いお嬢様を なんて阿呆なことしてるうちに
ドンドンおっさんになって条件は悪くなるばかり。
ナルの嫁探しプロジェクトのトップってだれよ?
小泉信三みたいな人はいなかったの?
陛下の周囲にはそれほど人がいないの? 
ああああああ ほんっと 両陛下って無能だわ。無能なワンマンは部下に人を得ず。
ナルがバカなのも7分のせいじゃなくて 単純に遺伝なんじゃないの?

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 08:02:45  ID:NndmYY4N(11)
両陛下は他人にお任せにならないようだから、端の人も親身にはなれないのでは。
宮内庁は両陛下の意思で動いているし。
宮内庁が悪いというのは両陛下が悪いというのと同義語。

92さんと比較的血が近いと言っても、だからといって小和田家は無いだろうというのが普通の感覚だと思う。
皇室本に拠れば、美智子様は旧皇族、つまり92さんと雅子さんの間を行ったり来たりしていたみたいで。
血の近いことが問題視はされていなかったのよ。
そして、雅子さんはなるちゃんの執着の結果だと、その情にほだされて美智子様が動いたと
されているけど、いざというときに泥を被りたくない完璧偽装したい
美智子様のシナリオではないかと思っている。
そのくらいのことはやりかねないと、紀子様への仕打ちを鑑みたら思う。
繰り言を言っても仕方がないといえばそうだけど、
先祖不詳、チッソ、男性関係、本人の性格等々問題を抱えた30女を、
よくもまぁ、大事に慈しんだ息子にあてがうことが出来る物だとも。
私はこのごろ、なるちゃんがある意味可哀想になる。本当に愛されていたのだろうかと。

285 :皇太子妃選定に関する疑問3:2013/03/04(月) 19:08:28.50 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 08:13:42  ID:gK1PwLRa
>つまり92さんと雅子さんの間を行ったり来たりしていたみたいで。

嫁は下からもらったほうが、いろいろと言いやすいしやりやすいと思ったのかな。
クニさんは血筋という、皇后にないものを持っている

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/10/31 08:44:27  ID:+tgZ3XuM
あの自我の強そうな美智子妃が、皇太子の結婚という皇室の一大事に
自分の思惑を一切封じ込めたとは思えないですね。
皇太子に「雅子さんでなければイヤだ」と言わせ、自分は「皇太子の連れてきた人を尊重します」と
言って置けば、確かに泥を被らずにすみますね。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 08:58:29  ID:CAFQ6O8M
お妃選び騒動時の徳仁さんキモいと思ったけど、反面かわいそうだなと思ってた。
皇室の大事な嫁取りとはいえ、マスコミにあんなにさらされてしかも連戦連敗の様相で。
まるで、クラスで一番モテない子に彼女をみつけてあげようぜみたいな
一種のいじめみたいに感じてたよ。もっと密かにできなかったのかな。

286 :小和田家に握られた弱み:2013/03/04(月) 19:21:55.92 ID:ubb8KszX
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 10:49:37  ID:zCBYCLEM
世間では「自信がない」と言われたら、それ以上押すことはあまりしない。
それが本人両親揃って必死の説得工作なんだから、これはもうどうしようもない弱み。
日本最高位が成り上がり官僚に頭を下げる図ができてしまった。
普通の日本人なら、両陛下がそこまでしてくださったのにと、娘の不出来を恥じて引取るけど、
入ったもん勝ちの半島人みたいな一家だから、弱みができてしまえば対処が難しい。
11月6日会談で「一生お守りします」の言質を取られてるのか、結局不出来を庇うことしかできなくなっている。

よく、両陛下を批判すれば皇室の存続が危なくなると言う人がいるが、本当にそうだろうか?
批判しなければ逆に取り返しがつかないことになるんじゃないか?
失敗が誰にでもあることを理解できれば、失敗への対処の仕方で評価を上げることもできると思う。
庇って共犯関係のようになるのは取返しのつかない愚策。

287 :昭和62(1987)年美智子妃誕生日会見:2013/03/05(火) 02:57:06.32 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 14:07:06  ID:zCBYCLEM
ん?>たりない長男?

浩宮の結婚について

「もう何年も前に、長官と東宮大夫にすべてを託して、東宮さまとご相談しながら、浩宮の意向に沿ってすすめてほしいと依頼してあります。」(昭和62年ご発言 美智子さまと皇族たち 110頁)

たりない長男?浩宮の意向に沿ってすすめてほしいと依頼してあったそうです。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 14:28:35  ID:T2W8NUf8
>764さんが書いてくれたのは昭和62年10月の会見だね。
その翌年2月、浩宮は誕生日会見で記者に「雑誌で騒がれている女性外交官」について
色々聞かれてるけど、この「雑誌で騒がれている女性外交官」って雅子さんでいいのかな。

288 :羽毛田前長官:2013/03/05(火) 03:15:19.77 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 21:26:11  ID:gEl1fESB
>832
横からでしかも831にスレチを咎めといてなんだけど中川さんの著者にあるよ>羽毛田長官が共産党系

>835
仰る通り、共産主義者が全て天皇制廃止論者ではないでしょう。
私は先程書いたのは、旧皇室典範改正に携わった人たちの中に天皇制廃止論者が相当数いた、ということです。

289 :つづき:2013/03/05(火) 03:20:03.28 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/10/31 23:02:56  ID:NndmYY4N
>841
いえいえ、
宮内庁は天皇の意思を受けて動くもので、例え羽毛田長官が左翼がかっているとしても、
皇室を廃止するために働くことはないと思います。
共産党は天皇制を認めていますし。
根本は、やはり天皇皇后の方針ではありませんか。
例えば皇統の危機を招いたのは、羽毛田のせいではありませし。
小和田雅子を迎えたのも羽毛田ではありません。

290 :つづき:2013/03/05(火) 03:27:31.93 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 02:22:45  ID:HOlOX5E3
そのとおりです。
羽毛田さんは、○鮮ヤクザの小沢さんとも一戦を渡り合った人。
皇統の安定の為にも女系天皇の見当云々の発言も、だから陛下のお考え
を受けてのものと考えるのが筋ですね。
共産党系の羽毛田さんよりも、次代の長官と目される風岡典之さんの方
がヤバイと思います。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 02:43:36  ID:IOW+FKRL
強酸糖は戦前ロシアから「ツアーは処刑!」って叩き込まれて
活動してたから パンピーの支持をまったく得られず大失敗した経験から
天皇には手をつけない、って決めたんだよね。

291 :東宮の問題と両陛下:2013/03/05(火) 03:31:03.73 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 00:18:19  ID:9AdhZPGj
やることは最低やってるけど
やってはいけないことを大量にやってるから。

でもって典範には皇族や皇太子の「やってはいけない」ことについて
なにも記載がない。
天皇にいたっては刑法さえ適用されない。

ということで皇太子のやってはいけないことは 普通の国民と同じレベルで
刑法違反だな。
刑法違反ともなれば普通に拘置されたり起訴されたり 下手したら懲役。
こうなれば国事行為できませーんということで廃せる。

1・泥棒行為
2・児童虐待 いまのところ東宮はこの2点が対象になる点。

泥棒は対象が皇室内のもので 国民はわからない。これは両陛下が握りつぶした。
また近衛家のお宝なぞは近衛家が摘発するわけがなし。
ナルの泥棒の対象が一般市民対象になるまで待つしかないのか?
でも天皇になっちまえば終わりだよ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 01:11:03  ID:HY2UYJsI(1)
天皇になり、罪が問えなくなるまで待ってるんだろうか。
海外バイヤーもその日を待っているんだろうな。
でもって、ミゾユーは万が一の亡命に備えて東欧諸国ご訪問時に旧王族長老トップとの会談セットしたと。
けっこう話題になってた、その筋ではね。
その後、陛下が旧皇族復帰を蹴ったというんで、やっぱりミゾユーはよくわかってて両方手を打ってたんだなあ、と感心されてた。
向こうの金融筋は情報早いよ。上つ方の資産運用やっているから。

292 :東宮の問題と両陛下2:2013/03/05(火) 03:33:52.11 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 08:12:13  ID:KK2UOHJo
全くアトヨロ体質でしょうか。
主張はなさるし要らぬ事もなさるが、責任は取らなくていい、では周囲はたまった
物ではないですね。
責任がとれない、または取る必要がないたちばなら、よきにはからえで来れば良かったのに。
自分たちはただ皇統を守り、次を育て、恙なく引き継ぐのが一番のお仕事。
なまじ頭の切れる奥様を貰って、その才気に惚れ、気負わされ、
本道を疎かにし、道を外したきらいがある。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 08:27:37  ID:0e8tBoTj
>積極的に東宮を推したいのか、それすらわかってない。

いや、分かってるでしょう。
ヤフオク疑惑の2ヵ月後、
「将来重い立場に立つ皇太子皇太子妃」と発言され、
その直後に名代で祭祀をさせているんだから。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:09:07  ID:8Zy1sRTr
そうそ 消極的なだけだったら
ヤフオクで廃せてた。みっともない事態だが膿は早いうちにが現代社会では原則。

両陛下の眼が黒いうちに あれだけのことをやらかすということは
次世代になったらまさしくやりたい放題なのはわかりきっている。
それをかばい立てし 国民に迷惑かけ放題 益々エスカレートということは
両陛下のご慈愛すら所詮生活に余裕のある人間のポーズでしかないでしょ。

こうなると天皇というものの存在を疑いたくなる。
世界一の大文化遺産だと思うが もう30年はもたないでしょうね。

293 :モラル崩壊:2013/03/05(火) 03:40:47.76 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:16:17  ID:0ywUTpx/
>872
う、ショックだ。
「重い立場」ってのが、天皇確定だということに最近気付いて。
皇太子が天皇陛下を指して使ってる。

◆天皇陛下お誕生日に際し(平成20年)
>皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。
>私も,皇后も,将来【重い立場】に立つ皇太子,皇太子妃の健康を願いつつ,
>二人の力になっていきたいと願っています。

◆皇太子殿下お誕生日に際し(平成16年)
>もちろん,天皇皇后両陛下が一番【重いお立場】にあられるわけですが,
>皇太子妃という特別な立場から来るプレッシャーも,とても大きなものだったと思います。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:20:57  ID:0e8tBoTj
「皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。
私も,皇后も,将来重い立場に立つ皇太子,皇太子妃の健康を願いつつ,
二人の力になっていきたいと願っています。」

この文脈で「将来重い立場に立つ皇太子、皇太子妃」など不必要でしょう。

「皇太子妃が病気の今,家族が皆で,支えていくのは当然のことです。
私も,皇后も,二人の健康を願いつつ,力になっていきたいと願っています。」

これで充分。

天皇陛下自らが「将来重い立場に立つ皇太子、皇太子妃」と国民に念押しをし、
さらに祭祀の名代をさせて擁護姿勢を明確に打ち出したら、周辺ができる抵抗は、
宮内庁が廃太子本に写真を提供したり、誰が擁護しているか週刊誌にリークする程度。

週刊文春 2009年4月16日号
・美智子皇后のご心痛 「悠仁さまの時代」
▼ご信念は「皇室は皇位継承者がすべて」
▼ご期待されるのはやっぱり「ナルちゃん」

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:31:00  ID:0e8tBoTj
何年も祭祀をサボり続けている女に、いきなり名代の資格を与える。
適当にやってカッコさえつけばいいということでしょうか。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:37:26  ID:KK2UOHJo
表向き建前「皇室は皇位継承者がすべて」
実質実体「皇室の女帝」
これも美智子様の二枚舌。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:39:25  ID:KK2UOHJo
モラルは皇室内部から崩壊しておりますね。
モラル崩壊、これが両陛下の50年の実績です。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 09:44:45  ID:0e8tBoTj
モラル崩壊、ホントこれに尽きる。
ゴーグルの痕くっきり雪焼け女が、家族で支える病人だってよ。

294 :秋篠宮と協力して〜発言について:2013/03/05(火) 14:07:59.52 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 17:53:31  ID:8Zy1sRTr
前にもちょっとあったように 
長男の嫁騒動の際 旧皇族の姫をおもいきりないがしろにしたので
親戚筋との関係は決定的に悪化したのではないか、と思ってる。

今は両陛下も長男一家の泥棒問題であちこち頭下げて回っているそうだけど
そんな状態ならば 旧皇族華族との関係はもう修復不可能なレベルと考えても
あながち間違いないだろう。
(ド庶民でも ありえないほどの親族への仕打ちだ)

そんな状態で 長男廃嫡と旧皇族の復帰を呑めるはずもなし。
順を追って考えていけば 
両陛下の長男夫婦をかばい続ける言動もいちいち納得はできる。

ひたすら気の毒なのは 全てのとばっちりを一身に受けている次男一家だ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/01 19:01:50  ID:hb//H0ZV
東宮と秋篠宮とで協力してやるように表明済みだからね。
このままいくんでしょう。
今の東宮夫婦が弟と協力すると思っていたら本当に甘いと思う。
目上の言う事さえ聞かないのにね。過信してる?

【大凶】 [sage] 投稿日:2010/11/01 19:22:36  ID:o0jKhCGM
>908
単なるアリバイじゃないのかな >表明

295 :美智子〜雅子間のホットライン:2013/03/05(火) 14:25:55.35 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02 10:22:48  ID:OYBeGB5Q
そういえば雅子が入内したばかりのころ
美智子−雅子ホットラインが引かれ ありとあらゆる相談をしていた、と
当時の週刊誌や雑誌にはよく書かれていた。
(噂の真相等)

嫁と姑が中が良いのは大変結構なので 当時はだれも気にも止めていなかったが。
雅子の衣装ストーカーなどもスルーするほどの仲だったとしたら恐ろしい。
皇后は自分の手を汚さずに雅子を操っていたのか、ということすらありえるということか?
(実際雅子みたいなタイプを操るのは 皇后にとって実にたやすいことだろうとは思う)

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/02 11:08:06  ID:OYBeGB5Q
>992
いや噂の真相だけではなくて 女性紙男性紙にも普通に書かれていました。
美智子様の受けたような辛い仕打ちを雅子様が受けなくて済むように
美智子様のお心遣いというような形で。

ぜんぜん悪いかかれ方ではなく 良いことをしているという書き方で。
(噂の真相だけは あの二人ツルみすぎでやりにくい というネガティブな書き方だったけど
  いかにもあの本らしいw)

296 :愛子内親王の転校問題:2013/03/05(火) 15:02:00.76 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん [sage] 2011/02/28(月) 11:22:27.61 ID:pMjdIIRd
女性自身(2010/06/29) 雅子さま・ご成婚17周年お祝い夕食会<ドタキャン>の断腸!(一部略)
・転校を検討していたが、その候補の一つに皇后様の母校聖心があったようだ。
 昨年末、皇后様のお姿を学校で何度かお見かけしたので。
 聖心は転校編入の新制度が'12年から導入され、'11年12月までに試験に合格すれば12年4月から聖心に通学することができる。
 原則、国公立校に在籍の児童が対象(だが、愛子ちゃんは対象児童と同じ5年生になるから)。

女性セブン(2010/07/08) 皇太子妃雅子さま−「続く宮内庁異例の発表」の裏を読む(一部略)
・翌18日には侍従長(長は付かなかったかも)名で訂正を求める書類が掲示板に張り出された。
 この日は宮内庁次長による定例会見の日で、通常は口頭での説明後ペーパー、という形だが、最初から書類という形での公表に驚き。
・内容は同記事内での、皇后様が愛子ちゃん転校のため、5月中旬に母校を訪問したという部分について、
 皇后様は今年に入ってから聖心を訪問したことはないので訂正を求める、という内容。
・皇后様は(いじめ会見を)「本当に発表したのですか」と驚き、侍従などに
 (以下太字)「誰もが傷つかないように」とお任せになっているので、みずから動かれることはまず無い(ここまで)。
・東宮職は院と解決に向けた話し合いをしているようではない。

>皇后様は今年に入ってから(2010年)聖心を訪問したことはないので訂正を求める、という内容。

ところがですね、聖心に行ってたんですね。

2010.05.19 皇后陛下/聖心女子大学へ行啓。
皇后陛下には、国賓への離京ご挨拶を終えられた19日午後、私的なお出ましとして聖心女子大学を御訪問になられました。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/imperialsuite/diary/201005190002/

実際に行っていたのに、記事を否定させた!
だからでしょう、宮内庁の「皇室関連報道について」にはこの訂正要求は載ってないのです。
訂正したと報道させておけば、愛子の転校のために動いたという印象は打ち消せるが、
証拠は残したくないので、「皇室関連報道について」には載せなかった、と。

297 :皇后のなさりよう:2013/03/05(火) 15:17:49.27 ID:zguuWjJS
朝まで名無しさん [sage] 2011/02/28(月) 11:23:08.76 ID:pMjdIIRd
514 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/24(木) 14:03:25.64 ID:cIhtIIuS
旧勢力や旧皇族それに関係する人々、大勢の人が皇后のなさりようを知っています。
それを明かさないのは今は力がないから発言しても握り潰されてしまう。
大内糺の口を借りてリークした人も何人もいたでしょうが結果はご覧の通り。
最近まではこうした掲示板でさへも信用されず叩かれた。
皇后が皇統という盾を無くしたら皆黙っていませんよ。
もちろん家運を賭けて何年も東宮を担いできて全て反故にされた人達も黙っていいませんよ。
もう最近は騙されていたことを漏らす人もチラホラ現れたようですし。
皇后が香淳皇后や旧皇族の方々へされた酷い仕打ちが公にされ
それを多くの国民が信じたらどうなるでしょう?
旧皇族、藩屏との和解はご令嬢を振った時点で終了。
恨まれているのは美智子様とその周囲。
ご自分達がなさってきたことを思えばどんな反撃をされるのか気が気でないでしょうね。
陛下は基本的に日和見だったので馬鹿にされても恨まれてはいません。

298 :雅子妃愛子内親王の状態:2013/03/05(火) 15:24:46.62 ID:zguuWjJS
679 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 20:58:14.12 ID:qDxkWaqQ0
ソースが雑誌記者の未検証情報ですが、とりあえず書き込みます。

@愛子様は某著名な専門医の診察を受けており
『中度以上の』知的障害を伴なう自閉症である。
 現時点では最重度に近い重度と言われている。
A既に愛子様には専門のスタッフによる療養が行なわれており
 そのためこれまで愛子様の療養を担当していた女官が辞職した。
B愛子様は東宮御所内で規則的な生活をしている。
 学習院では既に別室登校である。
C当初『愛子様は神経過敏なところがある』『軽度の発達障害がある』
 という旨の公表が行なわれる予定だったが 東宮側の反対で見送られた。
D悠仁親王殿下御懐妊の際には、雅子が度々秋篠宮家を訪問し
 嫌がらせを行なったため、厄介払いとしてオランダ静養が企画された。
E小和田妹の子供にも発達障害がある。
F愛子皇太子擁立を諦めていない勢力が残っている。
G雅子妃には現在統合失調症の症状が見られる。

299 :日本侵攻 アメリカ小麦戦略:2013/03/05(火) 23:25:31.71 ID:zguuWjJS
755 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 11:09:52 ID:TZ13zt92
絶版・入手不可になっている
家の光協会「日本侵攻 アメリカ小麦戦略」高嶋光雪著

入手して読んでみたが冒頭から
「ミラーズドーター・ミチコ」
伝統的な米食民族の国に小麦を売り込もうとするアメリカの計画に、
当時急成長を遂げつつあった日本の製粉業者は協力を惜しまなかった。

ハッチンソン氏(元小麦連合会駐日代表・アメリカ農務省輸出促進局長)
「正田栄一郎氏さんと大変親しくさせていただいて」

企業間競争に勝ち抜き寡占体制を作り上げていく日清製粉・横浜鶴見工場の写真

アメリカ小麦連合会の提供で始めたテレビ番組を、日清製粉が引き継ぐ

NHK特集「食卓のかげの星条旗〜米と小麦の戦後史」取材ノート

よく放送・出版できたと思う。
昭和53・54年当時はまだこういうものが世に出る余地があった。

300 :産児制限・女帝容認論について:2013/03/05(火) 23:35:17.26 ID:zguuWjJS
>>207に関して

>・皇后さまは、「あの二人なりに心配し、苦しみ悩んだ末に自分達に何が出来るか考えた
> のではないでしょうか」との感慨をもらした。
> ・2000年暮れ、ある側近は皇后さまに「秋篠宮家に男児でも…」と申し上げたら、皇后
> さまは「紀子ちゃんがどんなに苦しむか…
> 佳子ちゃん懐妊の時に遠慮もなく、と言われて、どんなに苦しんだか…」と嘆息しておら
> れた。

皇統問題の当事者とは思えない、突き放した他人事発言。産児制限に加担したと言われてもしょうがない。
ついでに、
2005-11-15 女帝容認論の裏に美智子皇后の意向が・・・?
ttp://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20051115
>実は、吉川等の女帝容認論の背後には美智子皇后の意向があるのではないか、
>という内部情報が関係者の間で飛び交っている。

内部情報が飛び交うほど、関係者間では美智子様が積極的に動かれたことは有名なんだろうな。

301 :英王子結婚式関連報道:2013/03/05(火) 23:52:15.35 ID:zguuWjJS
週刊女性2011.3.8号

雅子さま英国訪問特別企画U

雅子さまドタキャン願い/愛子さま2時間目登校
皇太子ご一家イギリスを目指して―2つの“大準備”!
1頁の記事
・「先週の18日、皇太子ご夫妻は学習院初等科の音楽会に出席されました。
先生方と愛子さまの今後についての話し合いもされたかもしれませんね」(宮内庁関係者)
・いまだ不規則登校が続く愛子さまだが、学校でお父様と過ごした嬉しさからか、この日のお帰りは超ご機嫌!
校門前をバーッと元気よく走り出して帰ろうとすると、後ろから雅子さまに呼び止められたのか急ストップ。
インフルエンザによる学級閉鎖のため、集団下校するクラスメートや先生に笑顔でバイバイ。再びダッシュで車に乗り、下校。
・「実はこの日、愛子さまは2時間目が始まる9時45分ごろに登校。3時間目からが当たり前になっていたので、かなりお元気になっているといえるかもしれません」(前出・関係者)
・愛子さまには英国の結婚式で花束を贈呈する役を務められるのでは?という報道もされている。
実際に行かれるかどうかは別にして、不登校発覚から1年。「通常登校」に向けた準備のため、早い登校を心がけているのだろう。
・さらに雅子さまの英国訪問をめぐっては、着々とその計画が進められているようだ。
「異例なことかもしれませんが、英国から最終的な招待状をいただいてから、
“あるおうかがい”をするようです」(東宮関係者)

・おうかがいとは?
「“雅子妃殿下がドタキャンしても大丈夫か”というお願いを改めて英国にする方向で話し合いをしているそうです」(前出・関係者)
・逆にそういう準備があるほうが、雅子さまも安心して英国行きに向けて調整出来るかもしれない。

〆は、ご夫妻そろっての訪英決定の知らせが今から待ち遠しい。

302 :小和田氏2:2013/03/06(水) 00:13:08.47 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 16:00:34.26 ID:WDDs7xse
>>521
ほんとかどうかは知らないが、外務省は皇太子がいれあげてた雅子さんをバーターに
天皇を中国へ行かせたと、どっかで見た。
小和田父が外務省次官になったのは、皇太子妃の父の箔付のため。
次官になってから有名な鴨場までは時間的にかなり間がある。
言われているような1992年秋に結婚話が再燃したのではなく、もっと前から外務省も
小和田家も準備していたと思う。

朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 17:36:33.00 ID:WDDs7xse
皇太子成婚の後、小和田氏は国連大使としてニューヨークへ赴任した。
本人は駐米大使を希望していたが、皇太子妃の父にそんなリスキーなポストは与えられないというので、
国連大使になったというのは有名な話。
省庁のポストが実力だけでなく、対内外的な理由で決められるのは当然のことで
官僚の成績だけで決まっていると思う方が世間知らず。

朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 17:43:40.78 ID:WAetORve
>>530
>本人は駐米大使を希望していたが
リスキーというのもあるけどアメリカンスクールの連中全員が反対したそうです。
なんだかんだ言っても日米関係は最重要ですので。

533 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 17:48:40.24 ID:WDDs7xse
>>532
そう、小和田氏はまともにいけば次官になんかなれる人材じゃなかったの。
しかも、この駐米大使却下にはもうひとつ裏話があって、
小和田氏は駐米大使になりたいあまり、アメリカにいい顔をして得点かせごうと
日米の重要課題について、本国の了承を得ずに勝手にアメリカ側に有利な口約束?をしてしまった。
いわゆるフライングというやつ。それが本国に知れ、駐米大使の夢が消えた、と。

朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 17:52:50.38 ID:WDDs7xse
あ、>>533の裏話、一応ソースは、小和田氏ニューヨーク赴任時ぐらいに、
オヤジ系週刊誌に小さく(スクープではない、地味な扱い)出てた記事。
ご成婚後だったので、よくこんなあけすけなこと書くなあと感心した。

303 :プロポーズ断りの背景:2013/03/06(水) 00:18:05.99 ID:c+DpFz53
536 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 17:54:03.11 ID:tJz647ef
>>529
もっと前から準備していたら、なぜ92年10月に小和田側が正式な断りを入れるのですか?
準備して断る、矛盾した行動ですね。

537 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 17:59:11.84 ID:WDDs7xse
>>536
一応、一度はお断りするもんなんだよ。
貴人相手には儀式として「恐れ多い」ことを示すため、お断りすることがある。
全員がそうしたかは知らんけど。
それに、小和田家のお断りが儀式的なものか、あるいは駆け引きだったのか、
知りませんけどね。

539 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 18:02:49.15 ID:tJz647ef
>>537
>貴人相手には儀式として「恐れ多い」ことを示すため、お断りすることがある。

そうですか?
小和田側の断りがかなり強固なものだったので、皇太子が必死になった様子の資料がありますけど。
過去スレを見てみてください。
儀礼的なものだったら、両陛下が乗り出して、周辺を動かす必要はないのではありませんか?

540 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 18:04:28.31 ID:dXvUKtUh
駆け引きしただけでしょw
あっさりきまったら旨味がなくなるでしょw
お願いされてお願いされて仕方なく結婚してやったの、だから何でも言う事聞きなさいよ!って仕向けたかったのw
そんなことすらわからないの?

541 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 18:10:27.28 ID:tJz647ef
>>540
お願いされてお願いされて仕方なく結婚してやったにあっさり両陛下が乗るほどバカであると、小和田は見抜いていたんですねw

304 :手料理:2013/03/06(水) 00:30:34.32 ID:c+DpFz53
563 :朝まで名無しさん:2011/02/24(木) 23:14:35.97 ID:shNZx5+7
他スレで拾った。
>「陛下のお体を考えられ、美智子さまは大膳課と相談し、お食事に自らの手料理を加えられているようです。
>悲痛な思いで陛下のために献身なさっている美智子さまですが、お気持ちの隅には皇太子夫妻にご公務の名代を、
>という強いお気持ちがおありのようです」(ある皇室関係者)

305 :名無しさま:2013/03/06(水) 00:32:46.07 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん:2011/02/25(金) 09:23:33.94 ID:9BYKE44r
昭和60年くらいに書かれた田中康夫の時事エッセイ(もどき)=ファディッシュ孝現学1
それにあった一文。

「・・僕の知人(初等科から学習院)が数人の女友達連れて東宮御所内のコートでテニスしてたら
皇太子妃・美智子さまがそばを通られてその知人の女友達に訪ねられてたそう。
美智子「学校は学習院でいらっしゃいますか?」
女の子たち 緊張しながら「いえ成城大学です」
それを聞いてホットしたような顔されていたのが印象的だった〜と知人は言ってたよ」

まあね、田中のことだから盛ってる文とも考えられるけど、もしこれが事実なら
初対面の人に尋ねるのが学校名なんだな〜と思った。それだけ学習院だったら
身構えるモノがおありだったというか・・・。そういや雅子もすぐ相手の学校名を
聞く人らしいよね。
この田中本にはその知人の妹(学習院OG スッチー)が某皇族(はっきりと明記してないが
高円だとわかる)の結婚前の彼女の1人だったことが書かれている。
スッチー妹の給料の方がカレ氏の皇族が自由になるお金より多かったからデートはいつも割り勘だった・・とか。
あと三笠宮のご両親の質素な暮らしぶりとかここらへんはわりと好意的に書いていた。

306 :芦田淳氏(元美智子妃専属デザイナー):2013/03/06(水) 03:29:21.08 ID:c+DpFz53
高島屋離れ銀座に出店 正田夫人の支援、社交界に人脈

私は皇太子妃、美智子さまの衣装デザイナーとして仕事をしている間も、高島屋から給料をもらっている状
態だった。だが、それでは商品の販売先が高島屋に限られるし、自分の直営店も出せない。そこで独立する
機会をうかがうことにした。
心がけたのは一歩ずつ段階を踏むこと。まず1973年(昭和48年)に東京・青山に直営店「ミセス ア
シダ」をオープンした。高島屋の「ジュン アシダ」とはあえてブランド名を変え、違う商品を扱うことで
了承を得た。この店はよく繁盛し、私は独立に向けた確かな手応えをつかんだ。
続いて高島屋を説得し、「ジュン アシダ」の商品を京王百貨店にも卸すことを認めてもらった。壁を越え
ると、チャンスは連鎖的に広がるものだ。やがて阪急百貨店にも商品が卸せるようになった。こうして実績
を積み上げながら、ついに75年に高島屋からの独立を果たした。
念願の銀座ゆみき通りに2億7千万円で17坪弱(1坪は3.3平方メートル)の土地を買い、直営店を出
したのはその翌年のことだ。買値は1坪1620万円。これは週刊誌に取り上げられるほど話題になった。
資金はすべて銀行からの借り入れだったが、会社はグングンと成長を遂げた。
直営店を出すメリットは大まかに3つある。
まずこちらが仕上げたい色やデザインを自由に打ち出せること。次に客の反応をじかにつかめること。そし
て利益率が高まることだ。高島屋の仕入れは買い取り制で、こちらの在庫リスクが抑えられる代わりに商品
をどう売るかは高島屋の自由だ。しかもかなりのマージンも取られる。だが直営店をだせばこの構造は大き
く変わる。
ついでだが、私はセールは一切せずに商品の97%を売り切ることを目標に掲げてきた。業界では生産量の
3割が売れ残るのが常識。だが私はその基準を3割ではなく3%に設定した。生産量を絞り込んだのである。
「もっとつくれば売れるのに」とも言われるが、量ではなく質では勝負してきた。商品への愛着が人一倍強
いからかもしれない。

307 :つづき:2013/03/06(水) 03:30:23.81 ID:c+DpFz53
さて、銀座に直営店を出したころの年商は20億円弱。今が120億円だから6倍に拡大したことになる。
「皇室デザイナー」としての実績が強力な後押しになったし、美智子さまの母上にあたる正田冨美子さん
からも、特別な力添えをいただいたことが支えになったのは間違いない。
「世界に大きく羽ばたいてくださいね」。皇室デザイナーをやめた76年、美智子さまにこうおっしゃっ
た。そして正田夫人からは「10年間、妃殿下がお世話になりました。これからは私が全面的に応援しま
す」と激励された。お二人から温かい支援をいただけた私は、本当に幸せものである。
駐日大使夫妻を招いて作品を披露する現在の私のショー形式は、実は正田夫人のアイデアである。最初の
ショーのメーンゲストに正田夫人とホジソン駐日米大使夫人になって頂き、18カ国の大使夫妻を招待し
た。大使館には花文字と呼ばれる書体の招待状を送らないといけないなど外交マナーの基本もすべて正田
夫人から教わった。
こうして「皇室デザイナー」をやめた私は、日本の社交界にも人脈とビジネスの根を何とか下ろすことが
できた。我が社の基盤はまさにこの時期に固まったのだ。

308 :英国結婚式関連:2013/03/06(水) 03:34:24.97 ID:c+DpFz53
868 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 01:33:38 ID:RPFvcCCa
週刊誌がかなり踏み込んで書いたから
自分も言ってもいいだろう、というのも出てきてるね。
だからハケタが引き締めにかかってるんだろう。

こちらで聞いたのは12月時点で
「金に糸目はつけない」発言が出たこと。
(秋両殿下をそういう待遇で送ろうとしていた)
宮内庁どうした、来年の着袴の儀への複線かなと思った。
それがまさかひっくり返ろうとはね。

しかし今回はいろいろ小細工が多すぎるよね。
これでまたひとつ、英国に弱みを握られたの、わかってないんじゃないの。

それから両陛下の人を人とも思わないやり方があらわになったよね。
全部ご破算にして、された側の苦労はどうでもいいんだものね。

冨美さんもきつかったけど、少なくとも札束出してきた。
両陛下は何もナシ。お言葉さえない。
だから元藩屏に「苦労されてないから」と言われちゃうんだよ。

309 :大内糺について:2013/03/06(水) 15:02:07.67 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20 12:25:30  ID:yQU00QD3
>症状の進行防止のために公務もどきを使うのは公私混同では。

これは違うでしょう。
93年に既に大内糺が、公務もどきの多さを指摘してるから。

宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用

(警備や準備の負担がある)だからこそ、先帝陛下はお出かけ先を限定されてた。
都内なら戦没者追悼式、学士院賞授賞式、芸術院賞授賞式、大相撲見物…など。
地方は国体の開会式と植樹祭、そしてご静養のための御用邸行きなど、決まったものに限られていたといってよいほどだった。
今は違う。ご公務に次々とプライベートスケジュールが加えられる。
音楽会、展覧会、ご趣味のスケート、各種記念大会やパーティ…。
あまりにスケジュールをタイトにしているために、自縄自縛状態に陥ってしまうこともある。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20 12:58:04  ID:yQU00QD3
宝島30 1993/8 皇室の危機「菊のカーテン」の内側からの証言 大内糺 より引用

具体的な数字を見てもらいたい。
平成3年中の両陛下のお出かけの回数は58回で、このうち9回は地方への行幸である。
また、皇太子殿下も地方への20回を含む84回のお出かけがあった。
昭和天皇は昭和60年には19回、同61年には23回しかお出かけになられていない。
実に3倍近くに増えているのである。
もちろん、お歳も違うから、活発に動かれて当然だし、国民もそれを望んでいることだろう。
しかし、天皇陛下のお出かけは一般人とはわけが違う。
下見を繰り返し、30秒単位でスケジュールを練る。
関係者とのこまごまとした打ち合わせや予定の調整も必要だ。(p17)


皇后陛下ご覧(2010年)

4月25日 「マネとモダン・パリ」展
4月26日 「生誕120年 奥村土牛」展
4月27日 ジブリ美術館
4月30日 「渋沢栄一とアルベール・カーン〜日仏実業家交流の軌跡〜」
5月3日 国立博物館

9日間で5回のペース

310 :つづき:2013/03/06(水) 15:16:46.07 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20 16:07:16  ID:RVdQskJa
>174
>今は違う。ご公務に次々とプライベートスケジュールが加えられる。
>音楽会、展覧会、ご趣味のスケート、各種記念大会やパーティ…。

今気づいたけど、大内糺は皇室の中の人間じゃないね。
皇室の中では、そういう仕事を公務と呼ばない。

宮内庁HPを見ると「国事行為」「公務」「宮中行事」「鑑賞」など
全部の仕事は、ひっくるめて「ご活動」と使いわけてるよ。
旧宮内庁のHPでも使い分けている。

ひっくるめて「公務」と言うのは2chとか一部マスコミにとか一般人。
テレビ・新聞では、使いわけている番組や記事もある。
大内糺は、皇室の中の人間を装った人、ていうことだね。

311 :鑑賞公務:2013/03/06(水) 15:27:29.40 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20 14:45:25  ID:tbI+18qO
鑑賞公務の主催者や後援に有力企業、外務等省庁、マスコミが多い。
例えば>179のマネとモダンパリ展をぐぐると三菱美術館と読売新聞社とNHKが主催となっている。
招待側は宣伝になりハクもつく、出る方も勢力拡張や批判封じに有効と、もちつもたれつの関係なんでは。

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/11/20 15:30:47  ID:Sd7LSUv0

線路に落ちた人を助けようとして3人無くなった事故がありましたね。
韓国人を主人公にしたその映画の後に、松島奈々子主演の眉山
メリルストりープのマンマミーアと立て続けに鑑賞してましたね。
両陛下揃って宝塚観劇もありました。 その基準はどこにあるんでしょうね。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20 15:51:22  ID:6qb0IfW9
鑑賞公務は 
皇后が「時間の許す限り全部受けてください」とスケジュール管理部署に言ってあるだけでは?
もともと芸術歌舞音曲は好きな人だし。

でも自分から押しかけることはしない。
宮内庁に言えば皇后がヘロヘロ来ることが分かってて
主催者がドンドン依頼してるんでしょ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/20 16:14:46  ID:UoSd9Uil(5)
9日に5回だっけ、鑑賞出歩き。
これで15パーセントって、
一体本当の公務は月にいくらくらい?
それと東宮妃時代も批判されていたのよ、鑑賞出歩き。
公務じゃないから批判されていたの。国民に迷惑かけるでしょ。

312 :産児制限について:2013/03/06(水) 15:40:29.83 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/21 01:37:23  ID:w3OopVE2
>262
>産児制限の確証になるソース

★朝日新聞 2006年02月08日08時13分 岩井論説委員
「東宮さまに遠慮していたが…」秋篠宮さま

「東宮さまのほうに遠慮していたが、『もうそろそろいいよ』とのお許しがあったので……」
 秋篠宮さまは、親しい人にこんな話をもらしたことがあるという。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/21 01:51:04  ID:w3OopVE2
>262つづき
リークした岩井記者が、お許しを出したのは陛下か、という質問に
「そのようだ」と返事をした。

そこから、産児制限は皇后陛下の意志だろう、との推測が出てきた。
陛下は本心男系継承を望んでいるので、どちらに男子が出来ても嬉しい立場。
しかし、皇后陛下は、どうしても長男夫婦に継がせたいという思いが強いので、
長男夫婦の出産に望みを賭けていて、次男夫婦に産児制限した。という流れ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/21 02:00:33  ID:w3OopVE2
連投ですみません。
>>268長男夫婦の出産に望みを賭けていて、次男夫婦に産児制限した。という流れ。

ここに、上に出てきた、東宮発信かと思われる紀子さま叩きが絡んでくる。
紀子妃が佳子さまを懐妊してから叩きが始まり、それを皇后陛下が止めることなく
佳子さま出産ののち、次男夫婦に産児制限をしたという流れが重なっている。

313 :皇后の衣装について:2013/03/06(水) 19:36:55.11 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/24 14:40:20  ID:Gky6Rtpq
スレチかも知れないけど。
京都で長く洋裁店をしてオーダースーツやコートを作っている祖母は
美智子様のケープ付きジャケットを「おかしい」と言ってはばからない。
洋装の正装に外れることが不満だそう。
あれは、ご自身がコートを脱ぎ着する間に周囲を待たせては申し訳ないという美智子様なりの
配慮から生まれた『コートの役割とジャケットの役割とを一枚で適える袖』だと聞いたと言ったら、
「そんな正装はない。エリザベス女王だってちゃんとジャケットにコートを重ねてる。理由にならない。」と。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/24 15:56:19  ID:hz+joSGS
>742
そちら関係では本当に評判が悪いですよね。

「あんなの(小皿帽子)が帽子と思われてしまっては誂える人もいなくなりますよ」
と言って帽子のアトリエが無くなっていくのを嘆いている老夫人がいました。
美智子様のせいばかりじゃないけれど、一番上の方が率先して否定したら下はそれに倣うしかない。
スーツや帽子や今度は傘。手仕事の良い物がみんな廃れてしまっている。着物もそうなのかな。
同クラスの生活圏にいる人々はかなり不満に思っているしセンスがない愚かな女性だと思っているよ。
服装くらい好きにさせてやれっていう人もいるけれど
「上つ方にはそういった不自由は付き物。周囲の面目を潰さないように
上手にやっていくもの。その為のお金でしょうに」って。
スーツだってその人の年齢や体形や雰囲気、どんな状況で着用するのかなど
相応しくて似合った生地や型がある。それを商品に仕立て上げるのがプロの仕事。
任せておけばいいのに口を出しておかしくして
それをまるで美しいことのようにふれ回っている。
「あれ(服装)が変なのは誰も真似しないことでわかるでしょう。」って憤慨していました。

314 :陛下の涙:2013/03/06(水) 19:53:40.75 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/25 11:39:30  ID:Aqr/mp/I
成婚50周年式典で陛下が涙ぐまれた。
「大変な苦労をさせました」のところあたりで。
関係者の間では「あれはない」と。
皇后に相当やられたのだな、と。

貴人はマイナスの感情を表に出さないように躾けられる。
そうでないと周りに仕える人間が四六時中ピリピリしていなければならない。
いつも機嫌のよい顔をしていれば、仕える方も楽。

前代未聞。
隣で皇后陛下がどんな表情をされていたか。
「衝撃的だった。陛下の御為にも、ああいう『絵』を出すべきではなかった。やりすぎではないか」

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/25 15:37:25  ID:Aqr/mp/I
>800
最も頻繁なのは、気に入らないことがあると陛下を無視すること
1990年代から人前でもあり
現在ではカメラ・ビデオ回っている場所でもあり、関係者の心象悪し
(去年式典の最中、話しかける陛下を無視する映像あり)
(カナダ訪問時の画像あり)

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/11/25 15:49:55  ID:C+LHHlyI
>803
1990年代より前からでは?
結婚当初から夫君を蔑ろにするところがあり、
それを厳しく窘められたらイジメと喧伝と聞いた。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/25 16:22:52  ID:Aqr/mp/I
>805
1990年代からと書いたのは
「一般大衆の前で」の意

例:都内某ホテルエレベーター、陛下より先に降りられ御待ちになることもなく、
蹴り立てるような足取りで先に行かれた。御手振りも会釈も笑顔もなし。
ロープの向こうの国民ににこやかに手を振られたのは、後に続かれた陛下おひとり。

不機嫌な皇后陛下を伺うように見る天皇陛下
http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1288013883757.jpg 

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/25 18:26:24  ID:yGJSLHgX(1)
>808
かつてはウッカリやっていたことを、意図的にやるようになったという事でしょうか
某妃殿下がお帽子のかぶり方を直して差し上げたところ、
その妃殿下の目の前でかぶり直し、「もう教えて差し上げない」と言わせてしまった方ですからねぇ
相手の気持ちなんか二の次、美智子様は皇族妃としての適性がなかったんですね。
今上もお気の毒な事だ。

315 :愛子内親王について:2013/03/06(水) 19:55:23.58 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/25 19:19:55  ID:J/BG6rvM
身近に接している方々、あのお嬢さんを女帝にする気ですか、と言いたい。
短時間でも実物を目にすれば奇異な様子はわかります。
今色々書いても疑う方がいるやもしれませんが、
東宮一家の静養帰りに出くわした様子をあるところに落としたら
某スレに転載されたことがあります。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/25 19:35:08  ID:YF5DEKUN
こどもの城時代から一目見た人は皆さん口を揃えて同じことをおっしゃいますね。
わからないのは、そういうお子さんをいつまでも人目に晒し続けていること。
両陛下に対する恫喝かな、と思わないでもないですが。

316 :「死んだつもりで」お入りになった紀子妃:2013/03/06(水) 20:05:56.37 ID:c+DpFz53
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/26 00:59:57  ID:6SpMbBeQ
栗山元次官らに陛下は
「いったいどうしたらよいのか」
と訴えられたという。(橋本本)
現実問題、男系でつなごうとすれば旧皇族復帰以外にない。
現に、旧皇族の一部は内々で準備を終えていた。
それをひっくり返したのはどういう事情か。

秋篠宮両殿下が健康な男子を挙げたことが
まるで罪であるかのような空気を作りだしたのは誰なのか。

親王殿下御誕生前、東宮関係者は紀子様を評して
「死んだつもりでお入りになった(だから今まで耐えてこられた)」
と言った。
東宮に仕える者をしてそう言わしめた、その裏を考えると言葉を失う。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/26 09:37:39  ID:xh+fmdgD
紀子様が皇室入りする時、お父様の川嶋教授が覚悟するように、だったか
覚悟が必要ということを言ったと報じられていませんでしたか?
その頃は皇室も平和に見えたので、なぜそんな厳しい言葉を使うのか
違和感がありましたが、学習院で色々事情を知った上の発言だったのかも。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/26 12:53:25  ID:R27fzND3
>866
文字通り、今までの自分をなきもとして皇室に入るお覚悟があったということでしょう。
ある意味当たり前、その覚悟無く皇室入りしてきた皇后と雅子さんということ。
何か皇室を一段低い物かのような意識で、入内前の自分を過信し、こだわり
闘い続けているのが二代にわたる東宮妃の実態。

317 :即位20周年式典:2013/03/07(木) 03:27:48.27 ID:tA12PHhA
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/26 00:09:42  ID:VxyDN63h
>803
おかしいと思った!!!
やっぱりそういうことがあるんですね。
私が始めて気付いたのは、あのあのエグザイルがポフォーマンスした即位25周年の式典です。
美智子様が陛下に何か仰った。
陛下が聞き取れず「何?」という感じで聞き返した。
この時点ではお二人とも前を向いたままだった。
そのまま正面を向いたまま美智子様が陛下に何を言った、陛下は聞き取れなかったのか
言葉の意味がわからなかったのか、体を傾けて美智子様の方をご覧になって聞き返された。
しかし、美智子様をそれを完全に無視して正面を向いたままだった。
お顔はいつもの笑顔でした。
美智子様が無視を決め込んで何も仰らないので、陛下はそのまま穏やかな表情で
正面に向き直られた。
あれは、本当に驚きました。
陛下が美智子様の答えを待ち、そのままやり場なく正面に戻られる様子は何というか
ものすごく粗末に扱われる老人という感じがして、国民として非常に悔しく、不愉快にも
感じました。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/26 19:13:21  ID:oD/j6TIe
私も即位20周年式典の時、アップにされた両陛下の映像見て驚いた。
美智子様は明らかに陛下を無視していた。
ほんの短い間だったけど、いつも菩薩のような笑顔のまま、
風で乱れる自分の髪の毛を一生懸命直しながら無視していた。
陛下がしばらく返事を待ったけど美智子様が何も言わず
答える気がない様子を認めて陛下が正面向かれた時
全く驚いた様子もなく、まるで夫婦の日常の一こまのように自然だった。
相手の問いかけに完全無視する人だとはと驚いた。

ようつべで映像探したけど見つからなかった。

318 :テーブルを回る両陛下:2013/03/07(木) 03:31:12.78 ID:tA12PHhA
女性自身2010.11.23号

・11月4日、天皇皇后両陛下は皇居・宮殿で今年度の文化勲章受章者と文化功労者を招き、
 お茶会を開かれた。名目はお茶会だが、フランス料理のフルコースを食べながらの懇親会で、
 赤白のワインも供された。出席者は合わせて19人。

・オードブル、スープ、メイン…1つの料理が終わるごとに両陛下、皇太子さま、久子さまが
 それぞれ別のテーブルに移られるという形式。

・「(以下太字)お料理が変わるたびに皆様がテーブルを移っていかれるのです(太字ここまで)。
 出席者の一人一人のために話題を作ってお話しになります。(略)

・「(以下太字)この形式は平成になり、天皇陛下と美智子さまが発案されたもの(太字ここまで)。

 お料理ごとにテーブルを移られるのは大変でしょうが、“出席者全員とお話ししたい”
 という両陛下の強いお考えによるもの」(皇室ジャーナリスト・松崎氏)

<西村真悟メルマガ>

今度は場内マイクで、両陛下が各テーブルを回られますのでよろしくお願いしますとの放送があった。

ここにいたって私は、衆議院の委員会で、各地方を回られる天皇陛下を酒席を回るタレント並みに
扱っているこの現状に義憤を感じて問題を提起しようと決めたのだ。

そして、宮内庁に質問通告をすると、早速職員数名が部屋にやってきて、「そのような、天皇陛下に
各テーブルを回っていただくようなことは絶対にやっていません」と粘り強く繰り返し始めた。

http://www.n-shingo.com/jijiback/161.html

319 :英国結婚式関連:2013/03/07(木) 03:53:33.59 ID:tA12PHhA
751 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/10(木) 16:20:46 ID:JxAcrms1
秋篠宮両殿下渡英は秋には決定していた。
今年になってひっくり返った。
両陛下が一月下旬に東宮渡英にかかりきり、という報道は真実。
前代未聞の出来事だ。
まっとうな宮内庁職員が憤るのもよくわかる。
もう80近くの陛下は闘う気力がないのだろう

320 :女性・女系天皇ご破算舞台裏:2013/03/07(木) 03:59:55.64 ID:tA12PHhA
148 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/02/12(土) 17:27:54 ID:F8ALibQf
神社庁の突き上げで愛子女帝が頓挫した。
この時期の攻防について記述は省くが、
神社庁に叛旗を翻されたら即位も大葬の礼も行えない。

このときの教訓をもとに
両陛下も宮内庁も、高齢を理由にして祭祀の分離を画策している。
でないといつまでも男系の呪縛から逃れられない。
大葬の礼の簡素化希望もその一環と思っている。

特に美智子皇后、副葬品目録に十字架と書かれては都合が悪かろう。

608 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2010/12/19(日) 15:19:34 ID:dauwTz2O
2005年、三笠宮寛仁親王が『反旗を翻し』女系反対の運動が広がり、
陛下が不眠症になり、睡眠薬を貰う事態になったとき、
皇后陛下はまだ愛子さんで行く気でいた。

2005年秋の時点で、『教育問題』の御下問があり(皇后御一人)
政官財界要人に向かって、宮内庁旧弊悪談話もこの時期(皇后御一人)。
色々陰で動かれていた。

それが天皇誕生日の騒動ですべてご破算。
皇后陛下が折れて、とりあえず秋篠宮両殿下に子作り依頼。

現在の目標は愛子さんを宮家当主にして財産分与させること。
さすがにここまで状態が悪化すると、天皇は無理。
典範改正時には、多少のハンディあっても教育すれば勤まると思っていたが、
初等科入学以降、つるべ落とし。
菊栄会は状況を正確に把握しているし、学習院を黙らせても、他で動きが出るだろう。

321 :雅子妃付きまとい登校:2013/03/07(木) 04:05:28.34 ID:tA12PHhA
747 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 03:09:34.50 ID:2cLKhcyW0
東宮関係者とよく会食をなさる方からの情報。

@雅子妃が愛子さんに付きまとい登校をする理由は
 愛子さんの病状のカミングアウトを防止するため。
Aイジメ発言以降、愛子様シフトまでしている学習院の反発は強く
『こんなに愛子さんをフォローしているのに他人に責任をなすりつけるのか!』
『いっそ、現状を正直にぶちまけたらどうか?』など
 非難の声が相次いだ。(教職員だけでなく保護者からも)
Bそこでソフトランディングするための処置として
 愛子様は軽度の発達障害(神経過敏な部分がある)があり
 ちょっとしたことでも過剰に感じてしまうと公表して
 学習院の名誉を守り・風評被害を沈静化しようとした。
Cこれには東宮女官長も賛同し、その方向で動き始めた。
Dところが雅子妃がこれを強硬に拒否、女官長は板挟みに。
Eだれも信用できない雅子妃は自ら同伴して、カミングアウトを牽制。
F無視された形になった女官長は自主的に退職。

おそらく学校を卒業するまで付きまとい登校は続く。
皇太子は雅子妃の言いなり。
学習院でも波多野氏とその追従者を除いて、呆れ顔で見守っている状態。
訪英はそんな状況改善のための交換条件だったが
雅子妃はカミングアウトを強硬に拒否し続ける。
小和田氏の健康状態悪化によって波多野氏が更迭されるまで
学習院の苦難は続く状態。  

322 :雑誌情報・リーク?:2013/03/07(木) 04:16:29.51 ID:tA12PHhA
正田家と副島家の中国人脈

文藝春秋2006年4月号
ttp://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/bungeishunju0604.htm
>美智子皇后 もう一つのルーツ
>魔都上海を舞台に展開する意外なコネクション
>福田和也

870 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 12:50:50.84 ID:MqedQ0yA0
某雑誌ボツ原稿情報です。
@外務省・宮内庁の尽力で皇太子夫妻に招待状がきている。
 英国としては皇太子がきても特段の対応は無い。
Aただ発表すると抗議の電話・メール・手紙が殺到するので
 直前になるまではこのままでいく。
B皇太子誕生日にそれとなく観測気球を打ち上げてみたが
 皇太子自身に人望も話術もないため、東宮に対する風当たりは強い。
C雅子に関しては随行して私的に挨拶し式自体には欠席のもよう。
 但し英国では報道規制があまり利かないため、訪英自体しない可能性もある。
Dウィリアム側としては『民間出身の失敗例』が出席することに
 あまり良い感情を持っていない。
E皇太子・雅子妃ともに欧州では非常識な皇族という認識。

323 :リーク?つづき:2013/03/07(木) 04:20:23.18 ID:tA12PHhA
271 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2011/03/01(火) 19:05:57.39 ID:7M3eSKLO0
<某雑誌編集の雑談情報>
1 東宮批判記事を載せると売上が伸びることから
  皇太子夫妻訪英に備えて現地のパパラッチと
  交渉中。
2 雅子妃トンデモ動画・愛子さんトンデモ動画には
  百万円を超える報酬を支払う予定
3 また隠しカメラ・盗聴器等を使用した私的会話・映像にも
  高額の買い取りを行なう予定とのこと。
(最終的には報道されず宮内庁側が高額で購入することもあるかも)

<続・某雑誌編集の雑談情報>
1 雅子・愛子トンデモ動画については、報道規制が行なわれた場合
  現地の第三者を通じてyoutube等の動画サイトに投稿させ
  大騒動にしてから『ここまで騒ぎになっては仕方が無い』という形で
  なし崩し的に記事にすることを検討。
 (金をかけるのだから元を取らないと)
2 皇太子病気報道については、さらに重篤な病気の可能性も。
3 愛子さんについては宮内庁のCOがあればいつでも記事にできる状態。

<続々・某雑誌編集の雑談情報>
1 愛子さんについては、幼稚園の頃から出席状況について
  詳細に記録している。(健常児にはありえない程の欠席状況)
2 1年以内と噂される野村氏退任の後、COされると予想されている。

36 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/07(月) 19:30:18.83 ID:1Cbl2ln3
とりあえずリークしておきます。

【次代における愛子天皇・摂政悠仁親王構想】

@次代において[愛子天皇・摂政悠仁親王構想]が密かに
 検討されている。
Aさすがに愛子内親王には公務はできないが、他の者に代拝・代読させ
 主要なものは摂政悠仁親王に代理させるというもの。
B悠仁親王との婚姻も検討されたが、
 近親婚であり、また愛子内親王の状況から見送られている。
Cこの構想のメリットは愛子内親王を皇太子にすることで
 実質的に皇位と東宮位を独占できるということ。
 つまり内廷皇族の財産のすべてを自由にできるということだ。
D現状、両陛下は次代については東宮家と秋篠宮家が話し合って
 決めれば良いという考えなので、立場の弱い弟宮が従わざるを得ず
 恐ろしい話だが実現する可能性が高い。
E宮内庁が皇室の宝物リストを作ると発表したことを、
 海外の美術品収集家がせせら笑ったのは
『どうせ次代にはすべて流失する』と見ているからだ。

324 :雨でも顔がよく見えるようにビニール傘:2013/03/07(木) 17:40:54.71 ID:tA12PHhA
114 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/08(火) 10:33:19.33 ID:RXEFJGWS
見つけた、ビニール傘の起源。
皇后はエリザベス女王のマネしたのかな?
エリザベスがOKでアタクシがNGなのは納得いかないだろうね。
エリザベス女王と同格のつもりかしらね。

ttp://www.gettyimages.co.jp/detail/73743117/Getty-Images-Entertainment
ttp://www.gettyimages.co.jp/detail/75580606/WireImage
ttp://www.gettyimages.co.jp/detail/83396510/WireImage

137 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/08(火) 16:22:15.89 ID:kswsd5iL
>>114さんに便乗して
ttp://www.gettyimages.co.jp/detail/89129537/Getty-Images-Entertainment
The Queen Hosts Buckingham Palace Garden Party 21 7 2009

ttp://sankei.jp.msn.com/life/expand/110114/imp11011422580016-l4.htm
招待者と歓談される皇后さま、皇太子さまら皇族方=28日午後、東京・元赤
坂の赤坂御苑 (大西史朗撮影)

まあパクリでしょうな。

139 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/08(火) 16:46:33.50 ID:BN6IJ7ff
>お納めしたところ「もっと深張りのもの」と 美智子様が海外雑誌の切り抜きを添えて、ご熱心に再作成依頼をされたのです

ttp://twilog.org/UmbrellaMaster/date-101102

325 :「両」陛下の意味:2013/03/07(木) 17:45:35.02 ID:tA12PHhA
669 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/27(日) 01:04:36.54 ID:akIBdJbj
現場は「両」陛下の思いつき発言に振り回されている
ナイチンゲールごっこも大概にしろと思うが

本来なら宮家の仕分け作業は活字にすらならない
朝日が載せたのは異例
その裏にある感情を読み取るべき

「両」陛下と発表するのは
どこかで誰かの三代前は不明と書きこんだのと同じ
陛下の音頭取りなら「両」はいらない

765 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/03/29(火) 00:56:56.59 ID:/FiGaiHc
>>756
宮内庁としては証拠を残したい
自分たちが旗振りをしたのではないと

三代前不明と皇統譜に書いたのも
こんな出自ですが、押し切られましたので
という意思表明
文字に残しておくことは非常に大事

326 :日高パーティー:2013/03/07(木) 17:55:57.85 ID:tA12PHhA
96 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/04 02:40:23 ID:nbg9O5xv
日高パーティー。
浅学なもので初めて知りました。パーティーの常連だったんですか?正田美智子さん。

97 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/04 02:51:04 ID:q3xuxj/A
どの程度の常連かまでは知らないけど、
ノーベル賞の小柴さんが、日高パーティに美智子さんが来てたと言っている。


98 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/04 02:54:12 ID:q3xuxj/A
顔見知りだと言うのだから、何回かは来てるんでしょう。

105 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/04 09:43:14 ID:q3xuxj/A
小柴夫妻の馴れ初めは日高パーティ。
その記事の中に皇后が来ていたことが書かれていた。
ノーベル賞受賞後会った時、「あの時」「ええ覚えてますよ」のやり取りがあったことも記事になっていた。

親しそうな小柴さんと皇后。

>天皇皇后両陛下は 本日 軽井沢から草津へお越しになり、ホテルヴィレッジに ご宿泊になります。
>昨年は美智子皇后様 御一人でしたが、ノーベル賞の小柴さんが 音楽会やお食事を ご一緒されていました。

ttp://sumippy.exblog.jp/8519086/

327 :鑑賞公務2:2013/03/07(木) 18:04:12.32 ID:tA12PHhA
224 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 09:18:39 ID:AJgOtegi [1/3回]
そのようなマスコミと50年間手を携えて皇室を変容させてきた美智子さん。

鑑賞公務のカラクリの一端がわかる。
マコオタにupされた方は非常にGJと申し上げたい。
宣伝活動に大いに加担するような鑑賞公務、これを激務などと報じるのはお笑いだ。
ナルマサは皇后のヤリ口、利権を引き継いでるんだろう。


無題 Name 名無し 11/04/05(火)23:25 ID:B/QnOR8/ No.288036
鑑賞公務の実態
・プロモーション会社社長にアイルランド大使夫妻と皇后出席のため、
 2階席すべて関係者で固めてほしいと宮内庁から連絡
・2階席400席チケット完売のため、すべてキャンセル&関係者400人集める
・会場にはアイルランド大使夫妻は着席、隣は空席
・後半の公演途中で美智子様登場(1階席の人は気づかず)
・終了後、1階の報道陣が2階席に向けて撮影、1階の人大騒ぎ

無題 Name 名無し 11/04/05(火)23:28 ID:B/QnOR8/ No.288042
ttp://eplus.jp/sys/web/s/riverdance08/index.html
ttp://megalodon.jp/2011-0403-1830-29/ameblo.jp/listed-company/entry-10845865097.html
ttp://megalodon.jp/2011-0403-1832-10/ameblo.jp/listed-company/entry-10845864260.html

328 :原発避難民を皇居に招待:2013/03/07(木) 18:12:26.68 ID:tA12PHhA
239 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 15:30:39 ID:7w7HnuuY
あちらで拾った。こんなことするより基地をさっさと幽閉しろ。
836 :可愛い奥様:2011/04/06(水) 12:56:44.24 ID:88eqOfaW0
皇居・東御苑に都内の避難者を招待 宮内庁
2011.4.6 11:48

 宮内庁は6日、東京都内の避難所で生活している東日本大震災の被災者を皇居・東御苑に招待すると
発表した。休園日に東御苑を開放し、ボランティアガイドによる見学会や皇宮警察音楽隊による
コンサートが行われる。
 8日に味の素スタジアム(調布市)、11日に東京武道館(足立区)、15日に東京ビッグサイト(江東区)
の避難者を招待。都がバスで送迎し、昼食代も都が負担する。希望者は開催日前日の午後3時までに
各避難所の受付で申し込む。
 同庁は「桜をはじめ見ごろを迎えた花や、江戸城の史跡を楽しんでもらえたら」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110406/imp11040611510001-n1.htm

246 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 17:50:52 ID:AJgOtegi
>>244
頭の悪い女の発想。トンチンカンで話にならないよね。
対応するのはボランティアや皇宮警察音楽隊、都の職員だろう。
あ、そうか、偶然を装って散歩中の天皇皇后が被災者の前に登場する予定かな?

248 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 18:13:00 ID:aQu0rT7z
>>239
都が負担 てあなた・・・('A`)
くだらない事を勝手にやるもんだから、都民に迷惑かけてんじゃないよ。
馬鹿か、被災者を自分の慈愛アピールの道具にすんな!


249 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 18:16:23 ID:+MVg/Lp8
…まさか東電がらみだから特別とか?都内にいる避難民の方ってほとんどそうだよね?

こちらは都内だから呼びやすいのだろうしと考えていたが。

329 :失声症と銃撃事件関連:2013/03/07(木) 18:19:30.09 ID:tA12PHhA
301 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/07 16:00:57 ID:G0heVc8w
自分へのバッシングへの対応。

>皇后が声を失う、というショッキングなニュースでバッシング報道は一気に影を潜め、代わりにテレビ、女性誌を中心に同情の声が湧き起こった。同時に、バッシング記事に関連すると思われる不気味な事件も次々に勃発するのです。
>まず11月4日午前1時ごろ、宝島社社長の父親宅に銃弾が撃ちこまれ、次いで12日午前1時55分、宝島社のビルのシッャターを4発の銃弾が貫き、大騒動となった。29日午前1時過ぎには文藝春秋社長の自宅壁にも2発の銃弾が撃ちこまれています。
>一方、声を失った皇后は、10月23日から予定されていた徳島、香川両県の訪問と国体への出席こそ取りやめとなったものの、「皇后は出席を強く希望されていた。藤森昭一宮内庁長官の粘り強い説得で、前日の22日深夜になってようやく断念されている」(宮内庁関係者)
>との証言もあり、失声事件の数日後には日常業務に差し支えない程度に恢復していたことが窺える。となると、「本当にお声は出なかったのか?」との疑問も、なにやら真実味を帯びてくるように思えるが・・・・・。

http://taku223.1616bbs.com/bbs/taku223_topic_pr_772.html

少女時代から勝気で鳴らしたこういう人を脅せばどうなるか、要領のいい利口者役人が分からない筈がない。
皇后が唯一勝てないのが、ヒステリーが通じない雅子さん。

330 :被災地慰問:2013/03/07(木) 18:29:14.81 ID:tA12PHhA
375 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/08 19:27:54 ID:xESXzPAL
自衛隊員、疲れピーク 道内から1万人 交代めど立たず
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/284195.html

こんな状態なのに、自衛隊機を使って被災地慰問巡りって何なんだろう・・・
何のためにビデオメッセージを出したおつもりだったのだろうか。
自己満足のご慈愛アピールはやめていただきたい。
チッソ江頭豊の葬儀に皇太子を出席させた時点で、
国民の心に寄り添ってなんかないことは明らかだから。

376 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/08 19:55:07 ID:11hf306w
自分たちが直接動くと手間かけさせるだけなんだから
気持ちあるならお金や物で提供してくれたほうがいいのに。
あんな急ごしらえの慰問ロケの準備で花まで飾らせて
何のための慰問なのかわからない。

331 :日赤義援金疑惑:2013/03/07(木) 23:46:43.67 ID:tA12PHhA
380 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/08 22:05:52 ID:80V0rYa4
赤十字募金300億円ピンハネ疑惑

赤十字側は集計ミスと弁明

さてさて・・・

448 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/09 21:47:08 ID:0AbbISDn
日赤への募金額が合わないって本当ですか?
ググってもソース見つからず・・・

449 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/09 21:49:02 ID:c3PWIq7H
日赤 300億 で検索かけたら出るよ

454 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/09 22:16:06 ID:0khvPyys
まぁ本当の事はわからないけど、
少なくとも日赤の今回の疑惑は名誉総裁がはっきりさせないと、ね。


455 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/09 22:28:26 ID:0AbbISDn
ありがとうございます。ググって見つけました。
ニュースじゃなかったけれど…驚いた!!!

この疑惑はよろしくないですね。
これって日本赤十字と宮内庁にでも問い合わせたらいいのか?

332 :つづき:2013/03/08(金) 00:15:05.32 ID:ssz2KfjM
529 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/11 09:05:47 ID:6MHe8L7m
日赤の募金先は大手の金融機関、クレカやコンビニも決済は金融機関。
金融機関のチェック機能は厳しい、計算ミスは致命傷にもなる信用問題。
いったいどこの金融機関が計算ミスをしたというのか。
計算は間違っていなかった、その数字を素直に公表できない理由があって下手を打ったとしか思えない。

514 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/11 03:43:51 ID:rfyEAfHQ
>>455 
日赤から計算ミスと回答が出たそう
4月5日 (誤)1,591,744件 139,639,246,398円
4月5日 (正)1,658,078件 106,783,668,486円

ttp://www.jrc.or.jp/press/l3/Vcms3_00002135.html

519 : 朝まで名無しさん[] :投稿日:2011/04/11 08:02:09 ID:T24z+q/0
>>514
このミスの仕方が不思議、件数は低く合計金額は高く出していたということですか、
何かの寄付を集計し忘れたとか二重に数えたという単純な話じゃないんですね。
金を扱う機関としてどうかなと思うミス、名誉総裁の皇后様はどうお思いでしょうか。

520 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/11 08:10:48 ID:qOmHfG7S
何だか赤十字の計算ミスも胡散臭い。
どこかでまさかの中抜けとかないといいけど。
ここは皇后が名誉総裁だし、これ以上の追及はないだろうが
全世界の善意をもっときちんと扱って欲しい。

333 :震災後京都に雅子母子?:2013/03/08(金) 00:24:38.61 ID:ssz2KfjM
109 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/04 10:39:19 ID:pdnia+qK
御一行様のスレで、雅子と愛子、ババンが京都の二条城に来ていたというスネークが。
あちらでは眉つば扱いだけど、私はあり得ると思った。
あのチキンがいち早く逃げ出さない訳ないと思ってたし、
宮内庁の電凸での曖昧なもの言いといい・・・
本当に皇室には一番ふさわしくない女だわ。

469 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/10 00:58:59 ID:IlGGX+g6
サンデー毎日の記事に
記者「皇太子ご一家が京都へ避難されているという話があるが?」
野村「答えるに及ばずです」

あいつらやっぱりさっさと京都に逃げていたってこと?
本当に次代としては一番ふさわしくない奴らだわ。
もう福島の第一原発へ行って配管をふさいできて欲しいわ。
日本の為に一番役に立ちますよ。

334 :皇太子夫妻の慰問:2013/03/08(金) 00:40:16.72 ID:ssz2KfjM
宮内庁は5日、皇太子ご夫妻が6日午後に、東日本大震災の被災者をお見舞いするため、
味の素スタジアム(東京都調布市)を訪問されると発表した。

皇太子ご夫妻が今回の震災で被災者を直接見舞われるのは初めて。

ソース 産経新聞 4月5日(火)17時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000571-san-soci

193 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/05 18:36:35 ID:D2JdHWeM
ヘー、陛下公認の病気の女が、被災者の方々をお見舞いですか。キチガイ沙汰だね。
美智子さんも雅子も切羽詰ってるんだね色々と。

赤坂から調布インターまで高速規制してチョロっとお見舞い。
おうちに帰るまで一時間半ってとこかね。楽なお仕事で羨ましい限りだわ。

230 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 12:27:56 ID:4S82e//7
>>229
テレビによると被災者のうち3家族は浅草ツアーに出掛けたそうです。
空いたスペースに泣き演技のうまいエキストラを仕込みそう。

253 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/06 19:14:11 ID:gDYR7cGN
>>245
天皇皇后の先日の都内慰問とは様相が違ってスカスカだったな。
要請があったのかカメラが映したのも入口入って左右の二組だけで異様だった。
代表取材も二組中の一組だけで、年とった婆さんと、
年とった嫁か娘かわからんが二人だけの感想が流れただけだった。
田舎の学会にいそうな地元学会の人選のように見えた。
なんで被災者が代表取材なんだよというw

335 :福田・昭和電工・チッソ:2013/03/08(金) 00:51:43.50 ID:ssz2KfjM
33 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/12(日) 23:02:46 ID:CySuuSZx
福田父は伝説の秀才で、大蔵省入省当時から次官確定と言われていた。
疑獄事件はGHQ内の対立と国内政治が絡んでいる。
下野したのちの、大作との関係を知らないものはもぐり。

興銀は大蔵と強固なパイプあることで有名だった。
江頭はチッソに出たから落ちこぼれとか言われているが大間違い。
化学四部はエリートコース。チッソは国策会社。
株主総会で893雇うのは当時当たり前だったし、一株株主対策もあった。

昭和電工の第二水俣は発覚した時、ただちに指令が入り、書類はすべて焼却処分。
当初は「農薬のせい」で押し通そうとした。
皇室が絡んでるんで。

園田父は『最大のタブー』と言われた水銀病を公害病認定したために
総理には絶対なれなくなったと当時言われた。

43 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13(月) 00:31:03 ID:JznnuhXv
昭和電工はある意味、水俣よりたちが悪い。関係書類一切がきれいになくなってしまっているから、真相解明は不可能。
好き勝手が言える。

336 :内務官僚の干渉から逃れるために外務と結んだ平成皇室:2013/03/08(金) 00:58:47.96 ID:ssz2KfjM
222 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2011/01/10(月) 00:56:13 ID:eKnNviYX
雅子妃入内はチャンと理由があるわけで
皇太子が選んだヒトとして信じたかった、なんて甘いものじゃない。

USCC Annual Report順を追って読めばわかる通り、アメリカの中国取り込み政策に
福田赳夫康夫を代表とする親中路線が合致。
小和田恒にハンディキャップ論〜土下座外交発言をさせた見返り。
筵旗発言をしていた後藤田も異を唱えなくなった。
(時系列にしてみるべし)

平成皇室は内務官僚(保守派)の干渉から逃れるために外務と手を結ぶ。

←鎌倉節元長官は外事畑警察官僚出身
 両陛下にもはっきり意見を言った

 新御所建設に金かけ過ぎるな、海外訪問よりも国内に目を向けろ
 宮家との連携を密にしろ(高松宮喜久子妃にも依頼)
 御世継ぎ誕生まで海外渡航控えろ(海外大鳳会対策も兼ね)
 懐妊隠してベルギー行ったため国内押し込め、マスコミ報道も抑えた

平成版大久保彦左衛門を次々切り捨てて、結局は福田小和田大作の術中にはまった。

秋篠宮家のガードの固さを見るに、親王様を軸に警察筋が盛り返しつつあるのかなと思っていたところ、
そこへテロ情報流出は特に外事にとって痛恨の一打。
国家の根幹を揺るがしかねない。
水面下の攻防は続く。

337 :次男夫妻への仕打ち:2013/03/08(金) 01:33:28.35 ID:ssz2KfjM
622 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/12 17:44:57 ID:i8R3mIJ9
粗末に扱っているのは、結婚した時のボロ家からしてそうだもんね。
皇族が昔の職員住宅、築60年、アコーディオンカーテン間仕切りのボロ家。
こんな家でも文句を言わないだろう、という見くびりが感じられる。
豪邸から嫁いだ財界人の令嬢なら、あんな家に住まわせるとは思えない。
若いから贅沢をさせないという信念なら、佳子さんが生まれたときでも建ててやったらいいのに、
秩父宮妃が同情して自邸を譲る遺言を残すまで放置。
自分達が賓客接待宿泊設備まで備えた56億円豪邸であるのに、よくここまでのことができるもんだ。

625 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/12 17:49:13 ID:UNWMqvX3
>>616
片方だけ捧げ持つようにしてたんでしたっけ?
ちゃんと覚えてない自分かこんな事を言うのも何ですが、
なんかシンデレラを彷彿とさせますね<片方の靴

妄想の域を出ませんが、一時、悠仁さまを東宮家で育てたら…みたいな話が出た事がありましたよね
今上が父母の愛情の下で…みたいな事を会見でおっしゃってすぐ消えましたが
まさかあの観測気球の出所も祖母じゃないでしょうね
シンデレラをお城に迎えるように

631 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/12 17:59:16 ID:i8R3mIJ9
去年の登山に同行しないで自分だけピアノ練習に行った時もそうだけど、
2009年3月に、秋篠宮家との御料牧場静養に同行しなかった時も、
紀子さんの気持ちなど微塵も考えてないな、と思ったものです。
6週間前の怪我を持ち出しそれが理由で行けないということになってたけど、バリバリ歩いていた。


632 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/12 18:03:07 ID:i8R3mIJ9
数年前に、両陛下が公務を済ませた後で、夜の東宮の行事に駆けつけたことがあった。
紀子さんは無視しても、東宮の機嫌を取ることは忘れない。

706 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/13 17:31:13 ID:s3/wVpR3
いずれにせよ紀子さま可哀想過ぎる
初めは不妊の東宮夫妻の為に出産適齢期にも関わらず避妊強制
出産適齢期を過ぎる頃に他宮家や旧皇族に対抗する為に妊娠に挑戦しろ
何じゃそら

746 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/14 00:17:29 ID:Nd5p/io+
>>622
大事な長男より先に結婚して目立ったのがよっぽど気に食わなかったのか
次男夫婦を築60年の木造モルタルのボロ家にわざわざ3千万もかけてリフォームさせて住まわせた。
池と事務官が控える職員棟のほうが高くつき、8千万かかった。
だけど住んだのは6年8カ月だけ。
無駄な税金の使い方をしても全然平気なのが美智子だよ。
最初から新しく家を建てさせておけば途中多少リフォームするにしても一生住めた。
ボロ家の前の池も含めて一億一千万も無駄に出費させて、
三千万もかけさせたボロ家に住んだのはたったの6年8カ月。
美智子は税金なんてなんとも思ってない。
打ち出の小づちのように金が出てくると思ってる。

傘を無駄にせず服を無駄にせず使ってますとテレビではアピールしておいて
裏ではこういう無駄遣いを平気でやる。
もっとも最近は耄碌してきたのか英女王のビニ傘を自分も持ってみたくなったようで
傘を一人だけ新調して高級ビニ傘作らせてたけど。


747 : 朝まで名無しさん[sage] :投稿日:2011/04/14 00:44:38 ID:Mxq6hwXl
今の御所だって56億だよね。宮殿があるのに。
次男ちにわざわざ古い家に住まわせてアピールして裏で自分はちゃっかり豪快に使うこと使うこと。
やっぱり新平民上がりの成金の娘はやることが下品だね。

338 :バセドー氏病:2013/03/08(金) 16:42:07.15 ID:ssz2KfjM
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13 19:21:05  ID:/8hAov4G
美智子様がバセドー氏病になったのは、古い人なら皆知っていることですよ。
発症した頃には報じられていました。
今は別にその病を改めて触れる必要も無いんでしょう。
それより失声症。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13 21:09:42  ID:iwcGVTek
ネットでググルと、別府にある野口病院というのが甲状腺疾患専門の病院
で、世界的にも有名だそうですね。美智子様が治療を受けられたのも此処
だそうです。眼球露出はもちろん、失声もバセドウと関係があるんですってね。
慣れない皇室に入って、いろいろとストレスもあったのでしょう。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13 21:40:41  ID:PvPbQG4r
声が出ないのはヒステリー球でしょ。
喉がつまったよう(な気)になる。

バセドーといい失声症といい ミティはおっとりとしたタイプではなく
キリキリピリピリ 周囲はビクビクってタイプですよね。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/13 22:57:09  ID:3NgEMbxg
バセドーは実母の富美さん譲り。
遺伝体質。

皇后倒れる、は陛下と紀宮のいる前で。
祝賀行事の直前、御所の居間。

元東宮侍医はまったく驚いた様子がなかった。
「前にも時々あったよ」と答えたとか。
そういう方だという理解があったのだろう。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/14 00:16:35  ID:LPKQDKFZ
バセドウは>83さんの言う通りなら遺伝疾患っていうのが皇后的には
都合が悪く、お気に召さないのかもしれませんね。確かにバセドウは
昔聞いたことがあったし、今でもその痕跡が分かるほどなのにほとんど
言及されないなあとは思ってました。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/14 01:00:41  ID:/D9jJ5Hi
>バセドーだけは触れない。

簡単なことですよ。あの人の行動原理はかっこいいこと。
皇后的にいえばバセドーはかっこ悪い病気なんです。
まずヒステリックになりますし(典型例永田洋子)
大飯ぐらいになりますし、汗っかきになりますし、何より勝手にやせていきます。

皇后はご苦労してやせたことになってるので
病気の症状として勝手にやせたのでは格好つかないのです。
大飯かっくらって汗っかきでヒステリックになる病気なんて 
彼女の美意識的に許せない病気なのは当然です。

339 :雅子の機嫌取りのために総理を恫喝?:2013/03/08(金) 17:04:30.81 ID:ssz2KfjM
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 01:56:52  ID:6ekpt7nM
>192
今上は愛子さんを跡継ぎにふさわしいとは思っていない。
あまりの自堕落ぶりに驚愕して我慢が出来ずに叱責したら
(相当きつくおっしゃったと聞いた)
雅子妃が切れて皇太子が美智子さんに泣きついた。
東宮家の平和のために、そういうことは言ってはいけないことになった。

もともと皇室典範改正も離婚阻止のためにGOサインを出したもの。
親王様ご誕生で頓挫したが、結局はそこへ戻って行って、女性宮家が出てくる。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 08:24:23  ID:jcmJwBNg
>198
ここが出来て「離婚しないのは皇后の意向が大きいんだろう」と
納得した人は多いと思う。
「アテクシの可愛いナルちゃんが離婚だなんて!」ってのもあるんだろうと。

聞いた話ですが。
ライオン総理の時に、諸外国で馬鹿にされまくった雅子妃に業を煮やし
「きちんと公務をしろ!」の旨通告したら
雅子妃は陛下に泣きつき、陛下サイドからライオン総理に
天皇の承認印が必要な書類に印押さないぞ とお達しが来たという話。
聞いた時は「いくらなんでもそれはないだろうw雅子サンが怒られたまではあったかもだが」と思ったが
>194を読んでさもありなん?と。まんまではなくても近い事はあったと思っている。
ライオン総理へ陛下の意向ではなく、皇后陛下の意向があったのではなかろうか、と。

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/12/16 08:39:10  ID:NKnS5wfF
雅子さんがナルちゃんをけしかけ、ナルちゃんが皇后に泣きつき、皇后が陛下を
上手く操って今に至ると。
それぞれの性格が絡まりあって、グダグダ状態のままってことですね。
つまり馬鹿で怠け者の雅子さんの要求が、皇后の後押しで通ってしまっていると。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 09:05:53  ID:jcmJwBNg
>202
芸能関係の仕事してた人から「聞いた話」として又聞きした話なので
嘘だと思う人は聞き流してください、程度の話なんですけどね。
実際私も聞いた時「まさかそんなw」でしたし、今も全部が全部本当ではないと思っています
しかし>194を見た時に「皇后さま経由で「陛下がこうおっしゃってる」」があっても不思議ではないのか?
しかも雅子サンを皇室に置いておきたい勢力があるとの話ですから
(タト務から多数の某宗教派閥の人が東宮侍従へ出向って話がありましたよね?)
政治家へのトンでも圧力もさもありなん?などと感じました。
ちなみにこの件で、ライオンさんはあと一期総理をやるつもりだったが、馬鹿馬鹿しくなって引退したとの事。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 09:18:20  ID:iypLAauS
陛下の意向で周囲の反対にもめげず典範改正へ突っ走ったら、紀子様懐妊で梯子を外されて呆然。
馬鹿馬鹿しくなってもおかしくはない。

340 :今上について:2013/03/08(金) 17:16:44.57 ID:ssz2KfjM
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 09:47:07  ID:uyGPbU3r
でも それを言い出したら
雅子の暴走を抑えられない徳仁の低知能鉄板とおなじで
皇后の暴走を抑えられない陛下相当アホってことになる。

実際両陛下が雅子暴走を抑えない徳仁に
何もいえないのは 自分たちが同じことをしているからだよね。

小学校から大学まで学習院 水泳部員だったので皇族にも指導経験があるという
教師に「あの人たちは本当に頭が悪い」と言ったのをこの耳で聞いたことがある。
当時は徳仁のことを言っているのだろうと思っていたけど
 その教師は徳仁より4歳年上なので中学高校時代の徳仁をリアルで知っているはず
(ここまでリアルに書いてしまうと 誰のことだか特定できそうだw)

今上の知能もなるレベルということか?

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 10:03:00  ID:iypLAauS
相当アホもあるけど、被害妄想を振りまく人格障害者に抑圧された部分もあると思う。
失声症はどんなに傷ついたか無意識に見せ付けるヒステリーの症状、
キーキー責められれば、顔色を伺うだけになってしまう。

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/12/16 10:18:48  ID:NKnS5wfF
人格障害は矯正方法がないから、周囲ができる事といったら暴走させないように
気を使って人生を恙無く終えて貰うしかないそうだ。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/16 10:31:44  ID:ZKAXDE+y
葉山で療養中の美智子様に会った人が一言「鬼婆」
今上は鬼婆の再現を恐れているんじゃないかな

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/12/16 13:29:52  ID:6uIRFFpR
>200
>天皇の承認印が必要な書類に印押さないぞ とお達しが来たという話
ウヘア…もはや憲法違反じゃん 
陛下を軽んじる雰囲気が政治家にあるのはミンスというだけではないんだな
しかし何だって雅子のために典範改正してくれる政治家にそんなことするかね
>207
低いのかもしれん
皇后も低いのに天皇やってる夫を見て、徳仁でも愛子でもいけると思ったんだろう
あと怖がりな気がするよ
妻も怖いが、皇祖神の怒りも怖い、これが本音じゃね?

341 :学習院関係者を絞り上げた?:2013/03/08(金) 17:30:28.72 ID:ssz2KfjM
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/18 10:48:48  ID:oxYLnFTR
今上が学習院院長だか科長を絞りあげたってレスがあったような
特別待遇の後押しもしているのかな?

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/18 12:14:12  ID:oxYLnFTR
>430
院長(科長?)吊るしあげは前スレに落とされたレスだったと思う
明治天皇の皇女の血筋の方だから親戚、呼びつけて絞っても表沙汰にはならない筈。
だからあのレスが気になっている。
浩宮入学に会わせて長髪解禁・成績公表中止になった学習院だから、
今上夫妻が愛子さんの特別待遇を容認していても不思議はないんだよね。

342 :年表:2013/03/08(金) 17:34:10.59 ID:ssz2KfjM
2008/10/30 ヤフオク事件発生
2008/11/06 週刊新潮11月13日号 皇室お宝流出報道
2008/11/17 陛下体調不良発生
2008/12/03 陛下体調不良発表、公務休止
2008/12/23 陛下「病気の家族を支える」発言
2009/01/07 東宮、両陛下の「名代」で祭祀に臨む
2009/01/10 文芸春秋2月号に「秋篠宮が天皇になる日」 と題した記事
2009/03/24 皇后膝の怪我発表(怪我発生は6週間前)
2009/03/26 皇后、陛下&秋篠宮一家との御料牧場静養(29日まで)に、歩行可能にもかかわらず同行せず
2009/04/08 両陛下結婚50年会見「次世代に委ねる」「伝統は苦しみ」発言
2009/04/09 週刊文春4月16日号 美智子皇后のご心痛「悠仁さまの時代」▼ご信念は「皇室は皇位継承者がすべて」 ▼ご期待されるのはやっぱり「ナルちゃん」
2009/07/03 両陛下カナダへ出発「聞く処では橋本さんはカナダに旅立つ前に(廃太子本)見本刷かなにかをいち早く陛下にお渡しになっているようであるby西尾幹二」
2009/07/10 週刊朝日7月17日号 「別居治療・離婚・廃太子」 と題した記事が載る(両陛下海外滞在中)
2009/09/10 宮内庁長官「新政権発足(9/16)後、できるだけ早く皇位継承の問題があることを伝え、対処していただく必要がある」発言
2009/11/06 両陛下即位20年会見「皇太子とそれを支える秋篠宮」「次世代に委ねる」発言
2009/11/11 渡辺前侍従長、日経紙上にて女性宮家要望論を発表
2009/11/30 秋篠宮「国費負担という点から見ますと、皇族の数が少ないというのは、私は決して悪いことではないというふうに思います」発言
2009/12/19 皇室ご一家「こどもの国」に集合、陛下の「孫を先頭に」発言にもかかわらず、悠仁殿下は後ろの方でミニSLに乗車
2009/01/17 雅子妃阪神大震災慰霊式典出席「美智子様の"体調が許す状況であれば自分の代わりとして雅子さまに出席して欲しい。
遺族の心を癒してほしい"という思いを託された雅子さまは、この公務だけは何としてでも果たしたいという強い意思を持たれ、同行を決意されたようですby女性セブン」
2010/01/31 渡辺前侍従長、テレ朝サンプロで再び、公務の為に女性宮家が必要、と発言

343 :皇后の細かさ:2013/03/08(金) 17:43:27.93 ID:ssz2KfjM
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/19 17:52:36  ID:vUYNz6uD
>660
分単位のスケジュール表のような細かい指示羅列の育児憲法見てると
皇后も何か障害抱えてるように思える。育児を頼まれてあんなの見せられたら
この人大丈夫かと思う。人を信用してないとかいう次元ではなく。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/19 18:10:00  ID:k4KTUesh
皇后は昔から変ですよ。
お帽子のかぶり方を直されて、礼を言ってから
目の前でまた元に戻したなぞ 狂気を感じます。
引きこもり以後気が狂っていた てのは結構本当なのでは?
もともとメンヘラ気質もってそうだし。

昭和50年代の婦人公論で読んだのだけど
スーツのボタンの大きさをミリ単位で指定するという記事。
ボタンの大きさはJISで決まっているので 針子が鑢で削ってお納めする、と書いてあった。
この数字へのこだわり(時間へのこだわり)は やはり・・・

344 :典範改正論議時の皇后の動き:2013/03/08(金) 17:54:29.78 ID:ssz2KfjM
>>320
>2005年秋の時点で、『教育問題』の御下問があり(皇后御一人)
>政官財界要人に向かって、宮内庁旧弊悪談話もこの時期(皇后御一人)。
>色々陰で動かれていた。

>>教育問題の御下問

自閉症をどこまで教育できるか権威に訊いたんでしょう。
愛子女帝を推進するためにね。

>>宮内庁旧弊悪談話

以下参照↓

773 名前:朝まで名無しさん [sage] 投稿日:2010/03/05(金) 12:29:38 ID:ISmavEV2
典範改正時、皇后陛下は活発に動いていらした。
寛仁殿下のご発言以降は特に。
一戸建てのみならずマンション住まいの住人にも
要人が集まると聞けば、自らお電話なさってお出まし。
御付きの者を入れるスペースがなくて、次の間に詰め込まれ気の毒だった。
「宮内庁は旧弊、自分たちは改革派」という立場で話された。
「自分がいかに苛められてきたか」と情に訴えかけるものだったから、皆宮内庁に憤慨した。

そういう皇后様シンパでも、親王様ご誕生で変わった。
「今上が御元気になられたのが何より」
「もう次は秋篠宮でいいじゃないか」
しかし宮内庁官僚は早晩の政権交代を睨んでそれどころではなかった。

「秋篠宮と相談」の一言、最後まで揉めに揉めた。
式典委員のあいだではしばらくその話題で持ちきりだった。
今上が土俵際で押し戻した、という者もいた。

345 :療育:2013/03/09(土) 02:21:39.73 ID:aSDXuYJ/
680 名前:可愛い奥様 [sage] 投稿日:2009/12/02(水) 00:50:57 ID:KFDxBCXH0

私も、知っている(というか経験している)事実をいえないのです。
ただ、首都圏のベテランの自閉症の療育専門家数名が、数年前から、絶対に口外できない事情で
スケジュールを抑えられ、予算がつけられている、そしてただでさえ診て貰うのが
難しい発達障害の専門家の時間が抑えられ、コネのない人は診察を受けるのが
絶望的な状況になっていて・・その理由が絶対に外部に公表されない、
つまりですね、大変なコネのある方が緘口令をしいて、その人たちのスケジュールを抑えているんですよ。

緘口令をしいて、発達障害や自閉症の専門家を抑える・・・
そんなことする人って少なくとも、日本で大勢いるわけじゃないですよ。
だからお察しくださいね。

346 :HP情報:2013/03/09(土) 02:40:26.06 ID:aSDXuYJ/
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/21 20:55:51  ID:jJJX5bql
西尾さんのブログより抜粋しました。
記事そのものは、THEMIS 2月号のものだそうですが、
尖閣事件を真近に知ったせいか、日本(皇太子)が中国から金印を貰う日も
現実化しそうで怖〜いです!

http://www.nishiokanji.jp/blog/?cat=24

雅子妃が父の小和田恒氏を尊敬し、完全にその精神的影響下にあるという関
係者の言葉を紹介したあとで、
 
そんな状況におかれた皇太子ご夫妻と小和田家の内情に目をつ
けたのが、中国共産党を中心とする対日工作部隊である。前述した
ように中国政府は、「日中国交正常化40周年‘12年」に向けて皇太
子ご夫妻の訪中を水面下で働きかけているのだ。
 
亡くなった中川昭一氏が生前、こんなことをいっていた。
 
「モスクワ時代、小和田家のアパートにはレーニンの写真が飾られ
ていたという。中国政府がこの情報をどう使うか考えると怖い・・・」
 
裏情報にも長けていた中川氏の予測が、杞憂に終わればいいのだが。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/22 21:03:06  ID:mwNQ+a9M
http://sun.ap.teacup.com/souun/2188.html  
「日本のイエズス会人脈について 正田家についての謎」

347 :雅子妃主治医大野氏について:2013/03/09(土) 02:58:20.86 ID:aSDXuYJ/
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 17:04:49  ID:ZjYXolwv
無能オーノが慶応からなんの叱責も受けずクビにもならない理由がわかった。

去年の夏まで 安西祐一郎(皇后の姻戚)が塾長だったからまもってもらえたんだ。
去年のお誕生文書がもめにもめたのも 
安西氏が塾長選挙にまけて守りが薄くなったからじゃないか?

安西氏と皇后の関係はそれほど近くないので(皇后の妹の嫁ぎ先が安西家)
個人的な感情で守っていたとは思えない。
つまり 皇后―正田(―日銀)―安西(―慶応)その他なんだかんだと
利権がらみでいろいろあるのだと思う。

その辺のからくりは雅子―小和田―外務 とまったく同じ。
むしろ3代前が不明(=閨閥が見えない)小和田が(皇后にとり)好ましかったのかな?
チッソ側も世間体をおもんぱかってずうずうしく出てくることはないだろうし
(せいぜい江頭の親父が東宮御所内をうろつく程度)

秋家に皇統が移ることは(たぶん)皇后(正田)にとってかなりまずいこと。
愛子の池沼を隠し続け、同時に使い物にならない雅子を
廃人化(=おとなしくさせる)することは慶応からの指示。
その間に皇后が動いて 女系を確立させるという段取りの予定?

無能で閨閥の尻尾がなく使い捨てできる(かつ雅子の親父好みのツボ)オーノに白羽の矢が立った。

次期塾長はオーノを庇ってはくれていない。よって安西―慶応ルートはもう切れた。
慶応に転向させたい、と雅子がわめくのはちょっと遅かったね。
礼子ガキがお受験したのって今年だっけ?
安西氏は去年(9年)4月末の選挙で負けたから 去年お受験だったら合格できたかも。
いろいろとタイミングが悪くてカワイソスだったねw

当の安西氏はケイオー塾長選挙にまけて今浪人中だけど次期NHK会長になるらしい。
これによってNHKの雅子様報道に拍車がかかるか、あるいは皇后の老人ボケとともに
切捨てられるか いろいろと見所ではある。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 17:17:11  ID:ZjYXolwv
宮内庁側が  雅子に対して治療指導するわけじゃない、
専門外の愛子にどぼどぼ抗精神薬をだし薬漬けにし
ちゃんとした署名入り診断書を出すわけじゃなし
というオーノに対し
なにもアプローチできないのも 皇后の意があったからだよ。

オーノのうけた指令は
とにかく「雅子をおとなしくさせろ」(=廃人にして外に出せないようにしろ)
「池沼愛子を隠しおおせ」の2点。

雅子本格的発狂のためには治療はしないで放り出すのが一番。
なかなか重症化せずに困っている状態。

非安西化した慶応はオーノを庇うわけではないが といってクビにはしない。
しかしながら 礼子くそがきは不合格。愛子引き受けにも難色。
今は日和っているのだろう。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 17:21:27  ID:GyLgn8TV
>3情報分析乙です。
なんかいろんなことが腑に落ちた。
ご意向を盾にしまくる皇后が、なぜ大野をスルーしてるのかがわかった。
大野は礼子さんつながりだけど、安西家つながりでもあったんだ。

348 :慶應義塾元塾長安西氏について:2013/03/09(土) 03:04:33.62 ID:aSDXuYJ/
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 18:19:34  ID:ZjYXolwv
歴代塾長一覧みるとここ50年ほどは塾長は1期または2期(最大8年)で推移してて
安西氏が3期目も立候補というのがむしろ例外な感じにも写る。
せめてもう1期(4年)やりたかったのかな?

現塾長は清家氏で学者一家の人(清家清の子)面倒な閨閥は付いていないようだ。
慶応教授連が安西氏に引導わたして清家氏を選んだ理由ももうちょっと突っ込んで知りたい。
閨閥って便利な反面 人間を縛るんだね。
皇后も雅子にも(実家がらみで)病むに病まれぬ事情があるのやも。

朝まで名無しさん[] 投稿日:2010/12/23 18:33:03  ID:xfB2RkfU
安西祐一郎のWiki見ると子息は慶応病院の医師、とあるね。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 18:41:32  ID:ZjYXolwv
ビジネス板過去スレからひろってきた。 このスレ的に面白いものだけ抜書きしとくw

1 :ライトスタッフ◎φ ★ :2009/04/20(月) 12:49:23 ID:???
慶応義塾(東京都港区)の安西祐一郎塾長が、塾長選挙の予備選挙で最終選挙の
候補者3人に選ばれず、落選していたことが20日、わかった。

53 :名刺は切らしておりまして :2009/04/20(月) 19:54:21 ID:mJ4z77ST
安西ってやたら派手な創立150年式典をやったオサ〜ンだろ?
チャールズとカミラを招待したり、天皇も招いたんじゃなかったっけ?
資産運用に大失敗して300億だっけ?400億だっけ?大赤字出しちゃったんだろ?
本当なら辞任モンなのに図々しくも再々選を狙うなんて、心臓に毛か?

71 :名刺は切らしておりまして :2009/04/21(火) 01:31:09 ID:5kZ9yqcz )
数々の要職についてるんだから、先生の栄光はこれからも 燦然と輝くのでは?
中央教育審議会委員(大学分科会会長)、日本学術会議会員、
国立大学法人東北大学経営協議会委員、
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構理事、
科学基礎論学会評議員、環太平洋大学協会会長、
教育再生懇談会座長、日本私立大学連盟会長、
日本私立大学団体連合会会長、全私学連合代表協議会議長

349 :慶應義塾元塾長安西氏について2:2013/03/09(土) 03:10:25.18 ID:aSDXuYJ/
370 :名刺は切らしておりまして :2009/04/24(金) 03:41:39 ID:a4HJW5ZJ
要するに安西体制は 市場原理主義そのものだったんだよ。150周年事業を緊縮しないで強行突破した。
ゴールドマンサックスやリーマンのトップクラスに慶應OBがいて、間違いなくその投資話に乗っている。
評価損は、回復可能なら損益計算書にのらないけど、どっちにしろ、貸借対照表にはそのほか包括利益の含み損で記載されている。
もう回復不能だから、3月には、損益計算書に実現損失で計上しなくては監査に通らない。

慶應はきちんと細かいところまで財務を公開するべき。
おそらく びっくりするような不良債権をかかえこんでいるはず。野村證券は6000億円の赤字だった。
慶應は財務状況 想像以上にぼろぼろなはずだよ。

420 :名刺は切らしておりまして :2009/04/24(金) 17:50:40 ID:ByDYd+Cl
清家ってあの華族の清家家?

429 :名刺は切らしておりまして :2009/04/24(金) 18:38:32 ID:u2X/IYNF
昨年後半から塾が心配になり、何人かの職員と話をしたが、
感じたのは安西塾長への信頼のなさだった。
安西塾長の話になると皆黙ってしまうんだよね。


朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 18:48:43  ID:ZjYXolwv
ふーん 
ケイオー150周年に両陛下が出席してたのは記憶してる。
その前年のワセダ125周年には出ていなかったので なぜかな、と思ったのでね。
(ケイオー150周年切手はあったのに ワセダ125周年切手はなかった)

安西氏と両陛下は結構近いのかもしれないね。

安西氏は経済界出身の人らしく 学問そのものより 名誉職とか理財に熱心で
リーマンショックに絡んで大やけどを負ってしまった。
なにがなんでももう1期4年やってその間にどうにかしたい気持ちがあったみたいね。
でも内部での信頼はめちゃくちゃで 塾長選では 
(清家氏に負けたわけじゃなく) 予備選すらも勝ち残れなかった。

新学長の清家氏は旧華族 

なんかもー いろいろありすぎてド庶民の私にはワケワカメw

17
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 18:50:45  ID:ZjYXolwv
>チャールズとカミラを招待したり

茶紙も絡んでいたとは・・・ 
英国の王族(しかも継承順位は1位)を招くのはケイオーの意思だけでは無理でしょ。
ここはやっぱ皇后が絡んでいた?

茶紙が雅子と会ったのも やはり?

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 19:04:36  ID:Rvn2UTQ6
リーマンショックは各方面に影響を与えたようで。
むろん各国王室も無縁ではあるまい。
日本の皇室の海外報道が、愛子さまクローズアップなのもむべなるかな。

350 :新旧勢力争いについての考察:2013/03/09(土) 03:20:06.30 ID:aSDXuYJ/
朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 21:02:25  ID:tIzcXomx
ふーん なるほどねー。

戦後は 正田家が築いた新貴族階級と旧皇族華族の戦いがあって
旧勢力である華子さんの存在は新貴族にとって目障り。
(正田の息のかかった人間を常陸宮妃としたかった意図)
それでもまあ 常陸家は子供がいないから(新貴族にとっては)我慢の範疇。

旧勢力を社会的につぶすのはもっぱら美智子さんの役目。 
マスコミをつかってちくちくと嫌がらせを繰り返す。
旧皇族は「いやな性格な連中」ということにさせられて
徐々に活動の場を狭め なし崩し的に貴族的感覚を失いパンピー化していく。

この活動(週刊誌を使った「苛められました」報道)の主目的は 
将来旧皇族復活という論議が出たときに パンピー化させておいて潰すため。
「ほーらもう皇族なんてただのその辺のおっさんおばさんだよー」
となっていたら その論議潰しやすいし。

朝まで名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/23 21:12:13  ID:tIzcXomx
一方、三笠家はつかず離れず独自路線を築く。
次男は皇室のこの有様に絶望し独身を貫く。三男は美智子路線にのっかる。
末端宮家の末子の分際では旧勢力に付いていても先がみえないからね。

次男秋系に皇統が移るのを皇后が露骨に嫌がるのは 
過去に正田が中心になって築いた新貴族階級のルートが断ち切られるから。
次男は皇后正田のやり口に内心批判的で 
鎌倉より長く続いた清貧的天皇家のあり方を模索する。

皇后は政治的野心家だけど 秋家はこの手のことにまるっきり興味がないのかな?
生物オタクなので 生き物を飼って研究していれば幸せ?
以前ナルの手相をみて 
身の丈に合わないような野心家と占い板に書いたことがあるけど
この政治的野心は皇后の遺伝子だったのかな?

皇后が次男に皇統が移るのを嫌うのは 自分の生んだ子じゃないから説を
出したのだけど
むしろそちらのほうが女性的で可愛らしいね。

新貴族ルートが断ち切られるから 池沼愛子を押してるとしたら
女というより おっさんのようだw
自分の政治的野心のために わが子を絞め殺した武則天や 
わが子皇帝を放置死させた西太后もかくやというオトロシサだなw

やはり史上初めてど平民から皇太子妃になろうなんて人間は普通じゃない。
よくも悪くも普通の感覚で計れる人じゃないんだよ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)