5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本外交の未来 4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 05:13:07.63 ID:i2UmAcPd0
懐疑
お前もう少し謙虚になりなさい
政治板の原発スレで論破されてもまだ気がつかないのか
お前は人に物を教わる立場、人に物を教える立場ではない
長文君を始めとする諸氏の方が賢い、このスレ住人はその事に気がついてる
意見を異にする事と賢さは違う、それを君が混同しているから議論が広がらない
お前はもう少し賢くなりなさい
大切なのは自分と考え方が違う人の方

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 05:31:09.37 ID:i2UmAcPd0
それと懐疑が軍事力の「抑止」「強制」「抵抗」を知っているとは見直したけど。
少し抑止力と抵抗力をお前は混同してるぞ。
抵抗力は反撃する力であり、攻撃する力ではない。
だから自衛隊は抵抗力を備えてる
但し、自衛隊は攻撃力は無く抵抗力も水際では強力だが備えも装備も長期的に抵抗できる様に
組織されていない。だから日本は予算の割りに軍事大国ではない。
予備役含めた抵抗力の増強と強制力を持つ装備、例えば弾道ミサイルや空母等を持たないと軍
事大国とは言えない。
強制力の無い軍隊しか保持していない日本が軍事大国の訳が無い
強制力・・・・軍事行動により紛争を解決する力
北朝鮮の拉致問題すら日本は自衛隊の力で解決できない

3 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/14(木) 19:38:13.06 ID:ktEK+mTI0
日本外交の未来3
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347832647/

4 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/14(木) 19:55:57.13 ID:ktEK+mTI0
未成年が明け方にスレ建てしちゃダメだろ・・・

>>1
>大切なのは自分と考え方が違う人の方
私たちの意見に従いなさいってのが本音だろw

その証拠に流氷を渡ってソ連が来ると連呼して、流氷の画像を貼られた途端に黙ったバカもいるし、
親中派ケリーの登板だけを見てもオバマは親中反日と判断できませんよ…というコメントを完全に無視してるだろ?

>>2
>それと懐疑が軍事力の「抑止」「強制」「抵抗」を知っているとは見直したけど。
「抑止力」「強制力」「抵抗力」と変な分類をしている奴がいるな、と思って検索したらWikiが出てきただけ。
Wikiを見て間違った認識を持った人なんだなぁ、考察が足りないなぁ、と指摘して反論の機会を与えたんだけど。
まぁ、結局、「お前は間違っている。可哀そうだからどう間違っているかを書き込まない」と逃亡されちゃっただけ。

>少し抑止力と抵抗力をお前は混同してるぞ。
やっぱりバカだな、お前さん。
混同していると指摘しながら、どういう訳か抑止力の説明が出ていない。
つまり、どのように混同しているのか?という説明が出せていない訳だ。

馬鹿だから説明できていないと理解階できないのか?
それとも日本に抑止力があると解ってしまうと困るのか?

>例えば弾道ミサイルや空母等を持たないと軍 事大国とは言えない。
>強制力の無い軍隊しか保持していない日本が軍事大国の訳が無い
>強制力・・・・軍事行動により紛争を解決する力
>北朝鮮の拉致問題すら日本は自衛隊の力で解決できない
馬鹿だな、核保有国で空母を持っているフランスは、北朝鮮の拉致問題すら解決できていないだろ。
本当に恥ずかしい奴だな、お前は。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 21:55:53.63 ID:dPT3GTaA0
 
 
シナを牛耳る少数民族
 


客家人
 
北京にロックフェラー病院と言う1921年創設の医科大学付属病院がありまして、
中国随一の西洋医学を提供しています。ここで、1925年に末期の肝臓がんで死んだ人がいて、
後に中国・台湾では「国父」と呼ばれるにいたったわけです。(本職は医学博士。中国最初の博士号。)
お名前を「孫文」といいます。広東省出身ですが、勿論、「客家」です。生涯を「清国打倒」に捧げ、
中華民国初代臨時大統領となりました。ハワイ、日本や英国で清朝打倒工作を展開。1895年の
武装蜂起に失敗。1916年までに日本で国民党の前身を設立。
日本亡命時代は、「中山」なる日本名を名乗っていたため、別名「孫中山」と呼ばれます。
中国の大都市ならどこでも「中山路」が中心街にあるし、出身地である広東の広州には
「中山大学」があります。中国南方では最高峰の大学であり、日本でいえば九州大学と言ったところでしょうか?
中山さんの奥さま、宋慶齢は、宋家の美人三姉妹のひとりで、妹の美齢は蒋介石夫人。
宋家といえば浙江財閥の御令嬢。孫文のスポンサーだったわけで、勿論、当然ながら、「客家」ですし、
当時のNYのユダヤ人脈ともべったりの関係でした。(抗日運動でも、米国ユダヤの協力を引き出そうと暗躍。)
 
さて、浙江財閥の財力を後ろ盾にした孫文・蒋介石の清朝打倒運動が成功して、
中華民国ができた後には、ユダヤ権力の御都合で、共産中国の捏造が画策され
たわけでして、周恩来や毛沢東が起用されます。前者は、客家であると言われていますし、
後者も最近の研究では「客家」であったとされています。日本の敗戦撤退以後、
中国では、米国ユダヤ人大統領、トルーマン・アイゼンハワーの水面下の指導のもとに、
共産党による支配が確立し、以後、「客家」の人脈が国家を統治してきたわけでございます。
その後の指導者の中にも、ケ小平や李鵬が客家と分かっていますし、ほかの共産党幹部も
客家説がつきまとう人物ばかりです。
さて、これから権力を掌握するであろう「習近平」さんはいかがでしょうか?

ということで、中国を語る時、「客家」を忘れるなと言うお話でした。
客家の重鎮の耳元で「ひそひそ話」をすれば、広大な中国を統治できるというわけです。
(中国と言うか、中華社会丸ごと、客家支配.....なのです。台湾もシンガポールもタイすらも。)
金融ユダヤ人の常とう手段である「マイノリティーを使った間接支配」構造が、中国にもあると
考える次第です。「客家人」.....「東洋のユダヤ人」と称されるマイノリティーが、
金融ユダヤ人と手を結んで中国支配を担っていると。
 
 
 
 
 
 
ユダヤ金融資本をはじめ植民地時代から欧米列強の植民地傀儡も商売パートナーもその国の少数民族。
マイノリティに利権特権を与えてその国を統治させるのが彼らのやり方。イラクもそう。アメリカは彼らの
化身と化したダミー国家です。そして日本では、在日朝鮮人疑惑の政権閣僚面々が多いこともこれらと
無関係ではないのです。戦争も彼らの傀儡が両陣営で対立して見せて勃発させるわけです。
 
 

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 07:08:55.81 ID:PBOZgSgGO
アメリカの基本戦略はユーラシア大陸から膨張し
てくる勢力(ロシア・中国等)を前方基地(日本
と英国)で抑えて太平洋と大西洋の制海権を保持
してアメリカ本土を防衛するものである。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 20:31:40.95 ID:5J1XEkof0
米国防長官の承認先送り 共和党、史上初の議事妨害で抵抗
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130215/amr13021517220008-n1.htm

Hagel Won't Answer Voting Against the Troop Surge in Iraq
ttp://www.youtube.com/watch?v=4sTqa7aaCXw

今くわしく書いてる時間がないが、オバマが指名したチャック・ヘーゲルの国防長官就任が、
上院でフィリバスターに遭って異例の大混乱となっている。
ヘーゲルは共和党からの引き抜きだが、ブッシュ政権末期の2007年の増派の投票で造反して、
共和党議員からは極度に嫌われている。
下の動画が、半日にも及ぼうとする公聴会の激戦でやっとパスした上院軍事委でのヘーゲルとマケインの口角泡を飛ばしてのケンカ。
重鎮のグラハムやテッド・クルーズも参加してめちゃくちゃに叩かれている。

ヘーゲルはアジア政策については、中東の従属変数のような扱いで、大して熱意を持っているわけでもないが、
その中東に対する見解が、米国の主流から見ると民主党も真っ青の穏健派であり、
アジア政策についてもほとんど熱意を示していない。(マケインにいろいろ突っ込まれて通り一遍のことは言ったようだが)
マケインもマーベリックと言われているが、ヘーゲルも相当の変わり者だ。

中東問題特使のミッチェル、中国駐在大使のハンツマン、さらにブッシュ前政権に近かったペトレイアス
と言った共和党系人脈をオバマは「バイパーティザン」のアピールのために登用しているが、
このヘーゲルも含めてほとんど成功していない。もしくは、成功しているように見えても、どんどん変えてしまう。
オバマ政権も閣僚や、その下の副長官、次官、次官補、特使のような人事がしょっちゅう変わる政権だ。

問題はなぜ、オバマがこんな議会共和党の「裏切り者」であり、安全保障の重鎮に叩かれるに決まっている人物を国防長官に指名したのかだが、
明らかに議会共和党の反発を甘く見ていたのと、もう1つは、人脈が少ないためにこういうのを一本釣りせざるを得ないからだろう。
日本で言えばちょっと菅直人政権に似てると言える。

念のために言えば、共和党もフィリバスターでヘーゲルにお灸をすえたあとは、一応承認にまわる。
ただし、ヘーゲルが2007年のイラク増派に反対したと言う経歴は重いし、
イランへの制裁無効論が取り上げられたのも痛かった。
(07年の増派は、結果的にはペトレイアスの政策転換もあって一応の成功をおさめたと「米国内では」評価されている)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 20:57:15.17 ID:5J1XEkof0
それにしても、北の核実験を一般教書演説の直前に実行されるとは、オバマ政権は相当舐められてるね。
昨年の7月ごろ、アメリカは金正恩政権が「外交姿勢を転換した」などと楽観的に分析して、接触を図った。

米高官、極秘訪朝3回 11年末以降 日本は疎外
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201302140531.html
(インテリジェンス 北朝鮮の闇に:上)核の情報、米国頼み

今日報じられたが、米国は金正日没前の2011年11月から昨年8月までピョンヤンに3回も高官を派遣し、
後見人の張成沢らと独自に接触を行っている。NSC朝鮮部長のセイラーや、国家情報室主任と言った名前が挙がっているが、
見過ごせないことがある。

最初の11月の訪朝に関してはアメリカは日本の照会に回答したのだが(日本の横田を経由して行ってるから、情報共有相手の日本が聞くのは外交上当然)
残りの2回(4月、8月)に関しては回答を拒否したばかりか、日本外務省をあべこべに叱りつけたと言うのである。
この間に日韓間ではアメリカに押されてGSOMIA交渉も続けられており、
日本は紛糾する韓国にブチ切れかかりながら交渉を進めていたのに、何ということかと思いたくなる。

オバマの一般教書演説の内容も、何か迫力に欠けるものだった。
北朝鮮への非難の中心になったのは、ヘーゲルへのバトンタッチが決まっているパネッタ。
さらに国務省も言い回しがかなり慎重である。
北朝鮮にこれだけ露骨な挑発を受け、さらにアメリカの警告に対して「第二弾、第三弾もある」とまで一蹴するほどの強気なのに、
オバマは以前には言及していた「太平洋国家」などの表現を避け、何ともフラフラした内容だったとの印象はぬぐえない。
よって今、「オバマ政権は昨年夏の段階で北の核実験を知って、日本に対して隠していたのでは?」などと言われるありさまである。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 20:59:22.37 ID:5J1XEkof0
さらに、退任する李明博が、韓国内に昨年から蔓延しつつある核武装論に対して肯定的な発言を行った。
李明博は現職韓国大統領であり、これがNPT脱退を示唆する言動を行ったとなれば、即座に叱責ものである。
昨年から弾道ミサイルの射程制限が緩和されたり、GSOMIAでゴネても何も言われなかったり、
あるいは北を狙う巡航ミサイル=当然、対日本防衛の文脈でも使われるだけだが−を公開するなど、
韓国はこの一連の過程で、従来「日本を刺激するから」と言われていた軍事的自由度を、オバマ政権にどんどん許可されている。

核武装論は「愛国的、高く評価」 北朝鮮と中国への警告と韓国大統領
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130215/kor13021514210005-n1.htm

鄭夢準も昨年6月に核武装論議に火をつけた韓国では、核武装論の広がりは日本の比ではない。
それはいずれ日本の核武装論に波及していくシナリオをアメリカは今まで恐れていたはずなのであるが、
もうその配慮のかけらもないようだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:13:52.72 ID:5J1XEkof0
それと、この期に及んでもまだ「中国の協力が不可欠」などと言う常識論が主流のようだが、
はたしてそれ本当なのかと。
北に対する中国の影響力は、思われているほど決定的なものではないし、
日本海に面した羅先などの港湾や、流通網や安い労働力を欲する自国資本とのしがらみもあるし、
自国の国境近くまで米韓軍を呼び込みたくないわなどなどで、中国はあまり役に立たない気がしますよ。

習政権が今回、事前に北に警告を発し、事後に呼びつけて怒ったのは、まあエクスキューズでしょうね。
安保理で制裁に必ずしも反対しないけどそれでいいよねと言う。
あと数か月後には、何事もなかったかのような日常が戻っていても不思議ではない。

結局、半島情勢は、米朝直接対話か、さもなくばサージカルストライクスのオプションの復活か、
二者択一になるしかないんじゃないか。これはオバマが政権を取る前に民主党で言われていた通りで、
六者協議なんて北にとっては「利用価値があれば出る」程度に過ぎない。

日本も日米韓の連携なんて美名にすがってアメリカに頼ってると、あとでブッシュ政権の最後の時みたいに手の平を返されてまたえらいことになりかねない。
いま日朝の政府間協議はいちおう切るのかも知れないけど、独自にパイプを持って北との交渉ルートを持っておかないと、えらいことになる。
自民党の佐藤議員も「核武装を含めて議論すべきだ」と言っていて、これはまったく同感ですね。
核武装するかどうかはともかく、日本が「日米韓」なんて、実際には存在してない陣営を離れて独自行動するようになって、
初めてアメリカは危機感を持つんでしょう。

自分の身を守るのは結局自分だけ。
そして日本の場合は、対地攻撃力やらミサイルやらの攻撃能力以前に、諜報・分析機能をどんどん強化していかないと、
何を「独自外交」するのかの判断もつかない。
諜報・分析と言ったってスパイとか暗号とかそんな007の映画みたいな話じゃないですからね。もっと当たり前のこと。

現地でビジネスなり観光なり留学なり、長期滞在して、大量の情報(テレビ、新聞、メディア、人脈)から、まともな情報を選び出して本国に伝える。
そういう役割が求められている。例えば今の日本は、中東に対して土地勘のある民間人が大勢いる。
それも諜報力のうち。
自主防衛力の前提になるのは、そうした当たり前の力。

尖閣問題の宣伝もそうですが、主要紙で日本に不利な記事が載った時に、
即座に反論していたのはどうやらみな現地の民間人で、外務省はほとんどやってない。
ともかく、アメリカに依存する割合を、とりあえず情報面、そして核も含めた自主外交理論の面で減らしていかないと、
本当にえらいことになる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:22:03.08 ID:5J1XEkof0
ともかく、半島情勢は中国が何とかしてくれるだの、右派でも左派でも、まるで中国の従属変数のように見て、
台湾海峡に夢中になってた人は、ちょっとは半島情勢の軽視を反省してもらいたい。

北朝鮮をミッキーマウスやミニスカのパフォーマンス程度で忘れていいはずがないんです。
対話か、攻撃か(たぶんオバマはぎりぎりまで逃げるけど)、しからずんば、六者協議で体制保障か。
六者協議で体制保障なら、中国と争ってる暇なんてないですからね。
どっちを優先するのか。攻撃ならオバマの任期がギリギリ。

北朝鮮は国家意思としてアメリカを攻撃し得る核の力を総力で追及している存在で、
これが一番アメリカと相いれないんですから。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:31:02.36 ID:5J1XEkof0
アメリカ政治話が続いて恐縮だが、
ヘーゲル国防長官のあとには、今度はCIA長官予定のブレナン(不倫で辞任したペトレイアスの後任)
をめぐって一波乱あるでしょう。彼はアフガン増派の相談相手だったペトレイアスといまいち上手く行ってないと言われていた。

オバマ政権の2期目は、明らかにオバマの腹心を閣僚に据えると言う「純血化」なのだが、
ペトレイアスだってオバマの信認を受けていると言われていた時期もあったし、パネッタもそうです。
オバマ政権の2期目って、本当に分かりにくい。これも菅直人政権に似ていると思う。
それとアフガンからの撤退、現地のアフガン議員が「ぜんぜん治安がダメだから米軍は残ってくれ」と言ってるのに、
前倒しするなんて議論も出ている。もう、むちゃくちゃな感じですね。

2期目のオバマ政権って、今年も恒例の夏の株価下落が発生したら、来年の中間選挙を待たずに崩壊するんじゃなかろうか。
ほんとに頼りないです。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 21:38:17.83 ID:5J1XEkof0
>>2
日本、いま北朝鮮と非公式に対話続けてて問題ないと思いますよ。
朴クネはこの核実験で大恥かいたのに、転んでもただでは起きずにミサイル保有を既成事実化してるし、
日本だけ遠慮しなくちゃいけない理由はないです。

日朝間は拉致が浮上してもウランバートルで続けられたんだから、
北にとっても日本をキープ女にしておくメリットがあるし、日本も対韓関係で北をキープ女にしておくメリットはある。
日朝ってプロパガンダ的には植民地支配の敵で拉致問題の当事国だけど、
戦略的には色々利害が共通する所も多いから。

14 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/15(金) 22:02:07.84 ID:BITla4Ai0
このスレでオバマを批判している>>6の思考パターンを見てみよう。

前スレである「日本外交の未来3」より抜粋。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347832647/

>>115
>中国の一般市民がテレビを見ると、ほとんどアメリカの合同演習、日本の尖閣、南シナ海と、中国包囲網みたいな報道ばっかり。
>ストレスがとても高い。反日世論が形成されたら、それはやがて、反米、反韓、反アセアン世論に繋がっていく。
一方でその原因となった領土拡張主義を選択した中国共産党は絶対に批判しない。
でも、オバマは批判しますw

>>189
>私は実際のところ、中国の気持ちはよく分かるなあと、やや同情している。
>彼らはもちろん激怒しているのだが、じゃ戦争になるかと言った場合、
>もう現実問題として尖閣諸島は戻ってこない、共産党ってなんてダメな政府なんだろうと言い出す人も多いんですね。
>これは、聞かされるほうもかなり辛い。
自国民を騙した中国共産党がダメな政府と聞かされるのはつらい。
中国人を騙された被害者として扱うけれども、騙した中国共産党は絶対に批判しない。
でも、オバマは批判しますw

一方で>>146で挙げたようなアメリカが日本の国益にかなう行動を取っても絶対に触れない。
ひたすらオバマを反日の臆病もの扱いするだけ。

こういう偏った態度を見ると相当なバイアスが掛かっているんだな、と思ってしまう。
オバマが反日だのというけれども、日本からしてみれば尖閣問題でこっちの肩を持っているようなもんです。
ようやく親中派と呼ばれるケリーが選ばれて・・・おそらく、中国が暴発しないような配慮を見せたというのに、その途端に復帰。
大笑いですね、自分が持つ世界観を肯定してくれる材料が現れた途端、行動開始ですから。

日中同盟を強固に主張していた人は、中国共産党の定めたガイドライン通りの対中批判しかしなかった。
そして米中蜜月を主張し、共同支配から脱出する為になんて馬鹿馬鹿しい発言をしていたじゃないですか。

15 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/15(金) 22:13:29.91 ID:BITla4Ai0
>>8
本当に高等教育を受けているんですか?

>それにしても、北の核実験を一般教書演説の直前に実行されるとは、オバマ政権は相当舐められてるね。
核実験やミサイル実験をして、周辺諸国の出方を測るのは、北朝鮮の伝統芸能ですよ。
上記の通り、中国共産党政府批判を聞かせられると悲しい貴方には、理解できないかもしれませんけどw

>>10
>それと、この期に及んでもまだ「中国の協力が不可欠」などと言う常識論が主流のようだが、
>はたしてそれ本当なのかと。
>北に対する中国の影響力は、思われているほど決定的なものではないし、
これを聞いて、苦笑してしまった。
どうすればここまで中国共産党政権の擁護が出来るんですかね。
まぁ、中国も北朝鮮を利用して視線逸らしをしようとしようとしている節があるし、北京の戦略に従っているのかしら?

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120613-OYT1T00520.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120613/plc12061311250012-n1.htm
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60740
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121201/kor12120110290001-n1.htm
どうすんだろうね、このニュース。

>中国はあまり役に立たない気がしますよ。
上記の通り、影響力のある中国を何とかしないと解決しないんですよ。

>>11
>ともかく、半島情勢は中国が何とかしてくれるだの、右派でも左派でも、まるで中国の従属変数のように見て、
>台湾海峡に夢中になってた人は、ちょっとは半島情勢の軽視を反省してもらいたい。
いやほら、上記の通り変数だからw
尖閣問題で日本に肩入れしたアメリカを嫌うのはよく解るけど、上のニュースが出た時に貴方はどんなコメントをしたんですか?

>>12
>それとアフガンからの撤退、現地のアフガン議員が「ぜんぜん治安がダメだから米軍は残ってくれ」と言ってるのに、
>前倒しするなんて議論も出ている。もう、むちゃくちゃな感じですね。
背景にあるのは、カルザイに発破をかける為。
腐敗した状況を立て直して何とかしなさいと言っているんですよ。

16 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/15(金) 22:15:18.04 ID:BITla4Ai0
しかしまぁ、尖閣問題でアメリカが日本に着いたのがよっぽど効いているみたいだな。
オバマが何をやっているのかを無視して、自主防衛だとか自主外交だとか騒ぎ始めたw

そうそう、いい加減に逃げてないでカプランやダイク論文の釈明をしなさい。
「その前にオバマ政権の擁護をしろよ〜」なんて子供じみた言い訳をしないように。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 22:39:42.83 ID:K9iltyn40
私はいくつか政治系ブログを参考に読んでいます。
その中の一つに『WJFプロジェクト』があります。
海外に向けて動画制作をしているWJFさんが、
安倍政権の危険性やそれを取り巻く現状を指摘しています。

安倍政権の新自由主義についての批判がほとんど聞かれないです。
TPPと道州制などが成立してしまう可能性が非常に高まりつつあります。

試しに読んでみて下さい。なるほどと思うようなら拡散して下さい。
WJFプロジェクト
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/15(金) 22:56:37.14 ID:ZfDxS+8tO
>>16
懐疑先生、人様の書き込みに対する冷やかしはもう結構ですから
私どものスレで思う存分自説を展開して下さいませ。
【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/

19 :ネトウヨ:2013/02/15(金) 23:52:41.66 ID:H+xw0Jrk0
>>16
腐海の住民が1日1レス、アゲ推奨で維持してる隔離スレから出てくるなよw
最悪板あたりにたてて、あそこのカス共と仲良くしてろてのwカスがwww

20 :ネトウヨ:2013/02/15(金) 23:57:42.22 ID:H+xw0Jrk0
>>懐疑どん
いやはや失礼!宴会からのほろ酔い帰宅でスレ開いて盛大に安価ミスった
>>19は臭え>>18宛てですは 申し訳ない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 00:40:51.79 ID:5qcuFJuRO
また一人二役かよw
IDチェンジ使ってバカバカしい。さすがカスだなぁ。人間界の屑。
懐疑イコールネトウヨ!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 00:50:27.29 ID:5qcuFJuRO
言い忘れた!
ここは、懐疑=ネトウヨみたいなバカが来てよいスレじゃねえの!
日本語理解出来ますか?
逃げ回ってないでさっさとあそこの質問に答えろ!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 01:17:29.81 ID:5qcuFJuRO
別人だって言い張るなら明日でもいいからネトウヨと懐疑のコテで交互にあそこのスレで、弟子たちの質問に答えてみなw
まぁ出来ないだろうけどなw
それとあそこの弟子たちは、何人か知らないが複数いるんだぜ。
出来ないんだったら二度と9日住人たちの議論邪魔するなよ。

>住人の皆様
スレ汚してすいません。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 01:48:04.77 ID:+XQ7fYUq0
>>82

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0076ECI5I/777777778888888-22
MicrosoftOffice2010

並行輸入品(=正規品≠海賊版)
インストールはレビュー 参照

25 :ネトウヨ:2013/02/16(土) 11:18:14.68 ID:QwOwn9/Y0
>>22
残念ながら同一人物じゃないよw君に不快感を示す奴は全て懐疑さんに脳内変換されるの?
病院にでも行けよ禁治産者予備軍め^^^ 

てか あそこってどこよ? 

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 12:26:27.74 ID:5qcuFJuRO
>>25
禁資産者って自己破産者ってこと?
これ懐疑の常套句だぜw

それとなあそこってのは、「懐疑…」と云うスレ立ってるだろ?
そこのことだよ。それすら推測出来ないの?


で次は懐疑のコテで登場かwww

ネットカフェか?それともWiFiか?PCリセットか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 12:27:57.48 ID:BXiEbXyKO
>>25
残念ながら迫真の演技()もモロバレですよ、懐疑先生。
他の人の迷惑になりますのでおいたしてないで私どものスレにて存分に思いの丈を語られていただきたいと存じております。

【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 12:41:49.29 ID:5qcuFJuRO
あれ?
結果的に時間差になってしまったなw
>>27さんの言う通りだな。また言い忘れた。
これからネットカフェから寮に帰ってPC三昧ですか?

それと懐疑はどうしたのかな?年中無休でニちゃんやってるのにw

29 :ネトウヨ:2013/02/16(土) 13:20:30.30 ID:QwOwn9/Y0
>>27
見たけど私みたいに鳥ついてないのやら何やらが一生懸命一日一レス(おまけにアゲ)
で頑張って保守してる悲惨なヘイトスレじゃないかw 自分で隔離用の檻作ったんだから
そこから出てくるんじゃない。

>>26
禁治産者 だ 最近じゃ使わない言葉だな。 てか読みがわからなかったのかな^^^
今風に言えば 被後見人 かなんかだ、公務員やいいトコロへの就職の際に欠格条項で抵触しちゃう。

30 :ネトウヨ:2013/02/16(土) 13:23:01.30 ID:QwOwn9/Y0
>>26
単なる破産者と解釈すると大変なことになるよ^^^
まさに君のためにある言葉だ!タイムスリップして裁判所で認定してもらいたまへ

31 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/16(土) 14:54:44.00 ID:SJFLNfrC0
前スレが落ちたのに>>14でばらされちゃったから、スレ流しかしら?

>>20
お気になさらずに。
それよりも相手にしない事をお勧めします。

ここもアメリカに対するヘイトスレになってますねw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 15:16:38.18 ID:5qcuFJuRO
で?あっちのスレにはいつ答えんのw
あと懐疑は英語すら出来ない。
それに俺は、中国大嫌いで尖閣が攻撃された時に、アメリカが信用出来るか否かを考えてるだけ。
このスレの住人は、反嫌中国で警戒してんだよ。

まぁ無能な派遣と日本語の文意が理解出来ない底辺には無理かw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 15:49:35.89 ID:5qcuFJuRO
>>30
意味不明
あんたのこと?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 16:00:48.11 ID:5qcuFJuRO
>>29
あとなあっちのスレは俺は立ててないぞ。バカかお前!

35 :創価連合:2013/02/16(土) 16:11:56.48 ID:nqrgtdPwO
柏崎まさかつは高橋貴之を祈り殺し
福井修一と結託して高橋裕之氏を迫害している糞内部アンチ

36 :ネトウヨ:2013/02/16(土) 18:24:55.74 ID:Awciuoz00
>>33
股間とワキに毛が生えそろってからこの下品な掲示板に来なさい ボウヤ

>>34
板違いも甚だしいヘイトスレを一生懸命保守してるクソ虫の一匹だろ? 
毒虫を一つ所に集めておくのは人類の精神衛生上必要な処置だよ
さあ、腐海に帰りたまえ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 18:34:38.65 ID:5qcuFJuRO
>>36
全部お前に返す。これ以上荒らすな!
ゴキブリくんw出入り禁止ね。ついでに半島に帰って精神病の治療してきたまえ!
それとあっちのスレの質問には答える知識も思考力もないんだなw
違うんだったら答えてー
まぁ無理かw

最後のチャンスだよ。日本語理解出来るかどうかのねw

38 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/16(土) 19:06:12.33 ID:XtMKibPS0
なんかもう日中同盟スレの典型的なパターンを踏襲しているなw
今の所、オバマが反日政策を行っているという根拠は人事政策の一件だけか。
実際には尖閣問題で中国を牽制し、空母まで送っているんだが。

にも拘らず、「オバマ反日!日本は自主独立!」などという訳の解らん主張を垂れ流すのはお止めなさい。
中国に対して同情的な人間が言っても馬鹿馬鹿しい限りなんだから。

>>36
未成年を限界まで追い詰めてしまった私が悪いんです・・・・

そもそもが反米親中の「日中同盟スレの生き残り」が立てているであろうスレで、
隔離スレの住人と被っているであろう事が明らかになっただけで充分。

この手のアンチ書き込みだって「都合の悪い指摘」を流す為の伝統芸能だろうしw
というか顔を真っ赤にして「僕の方が優位なんだよ」という書き込みをしていると思うと涙を禁じ得ないね。

>>37
長文学生君曰く、「釈明ですって?その前にオバマ政権をしてみろ!」
んで、お前さん曰く、「書き込みをしたい?その前にアンチスレで回答して見せろ!」

いやはや、長文学生君がこの手の書き込みと同レベルだとは(苦笑
下劣な人間性は、知性の仮面で隠せない事が明らかになりました。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 19:41:59.45 ID:I+f6u0cm0
あ〜あ
ID:5qcuFJuROさん。このバカの相手をもろにしちゃったんですか?
IDを良くみれば「懐疑」も「ネトウヨ」もIDが変わっているんですよ。
貴方のご指摘通り自作自演をしてたことが証明されました。


「先生。派遣の仕事ぐらい普通にこなして下さい。
派遣元も派遣先も不安がってますよ。写真を拝見させていただきましたが・・・
キモオタブサヨのようですね。頭が悪く効率も悪いが真面目だけが取柄との評価ですよ。
最低でもコミュニケーションぐらいとりましょう。

* これは、妄想です。」

この通りであることが証明されましたね。
以降は無視することをお勧めします。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/16(土) 20:02:06.06 ID:5qcuFJuRO
>>39
すいません(^_^;)
スレを汚してしまいました。

見ていたら腹がたってきたもんですから。

ご忠告通り相手にしません。

IDチェンジなんて簡単に出来ますからね。

それと長文学生と俺をごっちゃにしてる所がこのバカのストーカーっぷりが証明されました。
では俺は、ロムに戻ります。

41 :ネトウヨ:2013/02/16(土) 20:05:01.42 ID:Awciuoz00
>>37
いいから あっちのスレの質問 とやらを明示しろやボウヤw
この過疎板で即レスとか素でキモいってのw張り付いてスレ監視でもしていたのかね?
そもそも毛がはえそろったの? 無駄にプライドの高い子供って嫌ねw

ID云々で騒いでるのがいるけどこれってコロコロ変わるもんでないの?
それとも一日中ネットに接続したPCを起動してるもんなの?

42 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/16(土) 23:16:40.45 ID:XtMKibPS0
聞かれもしないのに必死にIDチェンジの話題をしているのって()

>>40
日本語が理解できないバカが隔離スレに戻って何より。

>それと長文学生と俺をごっちゃにしてる所がこのバカのストーカーっぷりが証明されました。
以下、>>38よりコピペ。
――――――――――――――――――――――――――――――――
いやはや、長文学生君がこの手の書き込みと同レベルだとは(苦笑
下劣な人間性は、知性の仮面で隠せない事が明らかになりました。
――――――――――――――――――――――――――――――――

んー、同レベルだと言っているのにゴッチャにしているって意味が解らんのだが。
同レベルというのは、二者(或いは、さらに複数)のレベルが同等である事を意味しているんだけど。
しっかし、必死だなぁ・・・

43 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/16(土) 23:23:15.26 ID:XtMKibPS0
っていうか罵詈雑言ばっかりで議論が全く進んでいないね。

オバマ政権が尖閣問題で「日米安保の適用範囲」だとか「問題激化に伴って空母派遣」とかやっているのをどう思うんだろ。
無論、親中派と呼ばれるケリー登板で「やっぱり親中だ!」という声も上がっている。
それにしたって「日本を暴発させた悲劇」を避ける為に、と判断する事もできる訳だ。

無論、そうでない可能性もあるけど尖閣問題で日本に肩入れしている状況は変わっていない。
言い換えれば、ケリーという手で握手をしつつ、ナイフを握っているもう片方の手をちらつかせている状況だと思うんだが。
それを無視しちゃいかんと思うんだけどね・・・

まぁ、何にせよオバマ政権が反日だという人は、そこら辺を明らかにする義務があると思うのですよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 00:06:26.24 ID:F0T98+hUO
先生、お呼びでないスレには居座り続け、私どもの呼び掛けには完全スルーとは…
どんだけ天の邪鬼なんですか?そんなひねくれた性格では彼女も出来ませんよ(笑)
さあ、勇気を持って新しい自分という扉を開くのです。
【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 00:58:57.57 ID:mDrJyUApO
>>42
だれが見ても馬鹿は、お前なんだけど(笑)
議論も出来ない馬鹿が何で居座ってんの?
iDチェンジのこと指摘されたらファビョッてやがる(笑)
あの人もよくバカイギに付き合ってたな
迷惑掛けまいとレス止めたら途端にバカイギが復帰して悪口だもん

バカイギお前いらないから

手口バラされたから悪業は出来ないよ(笑)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 10:09:38.07 ID:Dx4PCSok0
>スレ主様江
 懐疑主義者と明記した上で、出入り禁止にして貰いたいです。
 そうでないと建てたスレッドでの議論が出来なくなります。
 
>懐疑主義者江
 あなたの仰る”議論”というのは、日本特有の””左翼”ではなく
 ”左巻き”の”社民党””共産党”と一部の”自民党の”売国奴”
 と同じ”人権”という言葉でペンを武器にしている基地外と同じ。
 ただちに出ていきなさい。人の書き込みから漢字の使い方や
 情報を学びながら、謙虚さのない自分の押し付けをしている
 だけです。返事は、結構です。

少なくとも私は、”懐疑主義者”がいる限り議論というか意見の交換
には参加しないです。

47 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/17(日) 11:38:33.96 ID:zPUX6VQ+0
まぁ、隔離スレの2,3人が必死になって書き込んでいるのがモロバレなんですけども。

>>45
>iDチェンジのこと指摘されたらファビョッてやがる(笑)
子供ってさ、喧嘩の時に「怒ってません」って顔を真っ赤にして言うだろ?
あれって自分が冷静だと思わせる、つまり優位にあると思わせようとするんだよ。
というかそういう書き込みばっかりで議論が全く行われていない訳よ。
・・・どういう意味だか解るよな?

>>46
謙虚さで思い出したんだけど。
核兵器と空母を保有しているにも関わらず拉致問題を解決できないフランスの存在を>>1は知らないのかね。

さて、私が人権を武器にする気違いと同じらしいが。
どのように同じなのか?を明らかにしないと「社民党」「共産党」「一部の自民党の売国奴」と同じであると証明が出来ない。
それどころか、貴方自身がそのような気違いと同じ存在になっちゃうんだよね。
意見の押し付けもそうなんだけど、>>38で述べたようなオバマ政権が日本を利するような行為を無視するのも同様。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 13:20:04.52 ID:mDrJyUApO
唯一同調してくれた朝鮮ネトウヨは?
昨日1日の限定キャラかな?

1人何役やってんの(失笑)

49 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/17(日) 13:39:13.08 ID:zPUX6VQ+0
>>48
繰り返しになるけど、空母や核を保有していても拉致問題が解決できないフランスの事には触れないの?
尖閣諸島が日米安保の適用範囲だと繰り返しアメリカが発表している点に関しては、ノーコメントなの?
アメリカによる空母の派遣に関しても触れないし、それでもオバマ政権が反日だという意見に対して、何も述べないの?

そういう流れを否定しない=バイアスが掛かっていると散々指摘したよね?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 14:32:12.03 ID:mDrJyUApO
お〜い
朝鮮ネトウヨさ〜ん!お友達が助けを呼んでますよ〜。
悲痛の叫び声が聞こえませんか〜!

オ、オッパ〜!!

51 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/17(日) 15:17:19.98 ID:zPUX6VQ+0
>>46
誰かと思ったら「抑止力」「強制力」「抵抗力」の人か。
文体が特徴的だから過去ログを読んで同日人物だと解ったよw

意見の交換に参加しないと言っているけど、貴方は前スレで逃げ口上を並べて逃亡しただけじゃん。
交換できるレベルになっていないんだから、まずはお勉強をしなさいと言っているんだよ。

>>2で君と同レベルの人の主張に対して、私は>>4で指摘してるよね?
もしかしたらスレ主は君をフォローしようとしているのかもしれないけどさ、致命的過ぎてフォローできていないのが現実だろ?
「恥をかかせたくないんだ」って顔を真っ赤にして書き込む前に、君が謙虚にならないといかんなぁ・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 15:28:23.22 ID:tGxgm6V10
http://www.youtube.com/watch?v=JXlUEbUiIb4

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 18:20:39.21 ID:mDrJyUApO
で朝鮮ネトウヨさんは?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/17(日) 22:57:44.78 ID:D1YVw6/e0
オバマニアはこれだから恐ろしい。。。

55 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/17(日) 23:48:39.72 ID:Z8dWmyg80
複数いる筈なのに、バカ一人が0時からID同じで書き込んでいると隔離スレが上がらない謎の現象。

>>54
ストーカーのようにオバマの行動を逐一監視して、難癖をつけているんだから恐ろしいですよね。
人事で批判するのがやっとなのに反日扱いするってのは凄まじい憎悪を感じますな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 01:30:55.21 ID:ZuWljDBs0
オバマ政権への幻想をいまだに持ってる人も多いかも知れないから反感が大きいのかも知れないが、
オバマ政権は米国史上最も内向きな政権。

あとご本人も、正直、歴代大統領の資質から言ったらブッシュ息子とどっちかと言うくらいダメな人。
何しろ政治経験が浅いし、ブレーンがいないのが致命的で、ボンクラ息子でも家老がしっかりしてるブッシュ家といい勝負。
さらにクリントンと違って、在任中にブレーンを形成すると言う柔軟な吸収力にも欠けている。
このあたりの意思決定方法もよく指摘される所になる。

あと国際情勢が不透明な時に、最初にアメリカの行政府と議会の反応を見ずして何を見て語れと言うのか。
オバマ政権への評価をかりにすべて保留したとしよう。
それでも3つの問題が厳然として残る。
1つの問題は、2014年の中間選挙まで、彼に決して有利な形では解決されない上下両院と行政府のねじれにある。
さらに、各国中銀がほぼフルに資金供給を続けてようやく持たせているが、依然「きわめて弱い」と認識された国内経済指標。
中国の個人消費が失速して、米国の個人消費だけが伸びる構造にまた戻っちゃった以上、
個人消費に大きな影響を与える財政金融措置から目をそらせない。
いま中国のGDPのリバウンドを支えているのは明らかに公共投資で、個人消費じゃない。

3つ目の問題は、右左を問わずほぼ異論がないと思うが、新しい国務、国防など外交安全保障に関する人事に
明確な「対話派」と見なされる人物たちが当てられたこと、
その代わりに2010年1月のホノルルでアジア回帰をぶち上げたクリントン、
あるいはCIA〜国防総省で対テロ戦争に関与したパネッタら重鎮が政権を去ったこと。などなど、どうしても政権の方向性になる。

オバマ政権を監視するも何も、当たり前のことをしてるのであって、
その結果たとえば対朝鮮半島政策では、北朝鮮との秘密交渉にせよ、特に韓国に対するミサイル保有の制限緩和措置にせよ、
玉突き的に日本を突き放す方向性が出てこざるを得ない。これを縮めて「反日」と表現して何がおかしいのか。
たとえば米国内でも歴史問題については安倍政権に国務省は厳しいが、竹島に関してはニュートラルである。

オバマ政権の人事なり、政策転換なりは必然的に分析の対象とならざるを得ない。
しかも、いちばん情報の密度が濃い国家意思決定のステージにあたる。
ロシア、中国、韓国、北朝鮮など日本の周辺諸国、あるいは欧州諸国も情報はもちろん入ってくるが
しかし韓国、欧州に関して言えば影響力がさほど大きくないうえに国是がハッキリしすぎている。

(ちなみに昨年春からは朴クネに対してもかなり厳しく書いているし、ドイツのメルケル政権に対しても厳しかったと思うが、
「反韓」だとか「反独」などと興奮した人に批判された記憶は、この板に限らず、ない。批判者もアメリカを特別視していることは明らかであろう)

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 01:34:59.70 ID:ZuWljDBs0
北朝鮮も国是がハッキリしていて動かしにくい例にあたる。
そろそろ北朝鮮を「瀬戸際政策」などと形容するのはやめたほうがよくて−もう使われなくなったのに気づいてる人もいるかしら−
北は明らかに米本土を攻撃し得る核の保有により、米朝の直接交渉に訴えるしかないんだと言う方針をハッキリ貫いている。
だからアメリカのアジア派が言ってるように「中国を動かして〜」なんてのは無理なんだな。

そして、残る大国について言えば、中国政治ではまず情報の確度がきわめて低い。
11月の常務委員、政治局員、党中央軍事委メンバーの予測をめぐって、
明らかに胡錦濤派からリークされたと思われる分析が出回り、大変に混乱させられた。

あとロシアに関して言えば、中国よりは権力構造が単純である代わりに、
政変の危険性が比較的大きく、影響力は小さく、こちらも極東に関する国是は比較的明確なのである。

現段階でどこから手を付けていくかとすれば、安倍政権とオバマ政権以外に分析対象はない。
オバマ政権への評価として、自分の分析−オバマ政権は日本が期待してるような「同盟国」としては振る舞ってくれないよー
なんてのは珍しい分析でもない。もっとぶっちゃけて言えば、日本の定義的には「反日政権」と思っておいて間違ってないんですよ。
日本は相手にすべてをささげる代わりに相手が忠実な同盟国として行動することを望むと言う処女幻想がきわめて強いんで、
アメリカのように同盟国をケースバイケースで重用したり遠ざけたりするのがアタリマエと言う感覚を理解できないので。

勉強してないから知らないだけで、日常的にたれ流れてる海外ニュースをダラダラ聞いてるだけで分かる。
そこで各国の傾向は何となくこうだと言うのを昨年から散々書いてるだけの話で、
ドイツに付いてもロシアに付いても中国に付いても北やらインドネシアやらインドやら、
色んな国に付いて書いてるから見てみなさい。

自分はオバマ政権は発足当初からあんまり期待できない派だったけど、
それでも2期目のオバマ政権の傾向はかなりハッキリしてる。
というよりアメリカ自体が何も決められない、何もできないと言う傾向がハッキリしてる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 01:46:15.49 ID:ZuWljDBs0
オバマ政権の対中政策が奏功して北にストップがかかるなら、日米韓の協調とやらに賭けてもよい。
しかし、まあ無理なんですから期待するほうがおかしい。
だいたい日本は同盟に対する処女幻想が強すぎるんだな。アメリカの同盟国やパートナーシップの相手は日本だけじゃないんだから。

なんでまたパーマストンの永遠の国益うんぬんの引用しかできない自称「リアリズム」の人たちは
−それぜんぜんリアリズムじゃないんだけど−ここでだけそのコトワザを無視するんでしょうか。
ほんと理解できないね。

オバマ政権が本気なら、北が口座を散らしてる中国にもっと厳しく出ます。
そしたらAWACSが来た途端に付け回した解放軍を刺激するから、すぐ結果が出るから分かる。
出ないと言うことは、また関係をグズグズにしてると言うことで間違いない。

ここまで一通り毎日国際ニュース見てれば、0.1秒くらいもかからない。
分かりきったことを何度も言わせんなって感じだな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 01:52:28.71 ID:ZuWljDBs0
今はさすがに消えたが、しかしオバマ支持者の恐ろしさと言うのは
おとぎ話みたいなオバマ構想を信じ込んじゃう所にある。

いい例がアフガン・パキスタンで、日本はあそこが鎮静化しつつあるという大本営発表を何度聞かされてきたことか。
もはや同盟軍の体をなさなくなって確かに「鎮静化」してますけど、あそこだけ取ってもマクドノーあたりは前倒し撤退なんて言い出しかねない。
しかし前倒し撤退しても治安は変わりませんから、結局、マケインの頑固な主張が正しかったということになりかねない。
タリバンから日本は情報を多少は取れますので、裏でオバマ政権が何をやってるか後追いで分かる。
その結果、大本営発表のウソはすぐ分かる。

こういうのをいちいちやらなくちゃいけないので、正直者が疲れるオポチュニスト政権なんだな、オバマ政権は。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 02:03:05.25 ID:ZuWljDBs0
あれ、いま気づいたけどアジア回帰って誰がいちばん主導したかと言えば、クリントンですよ。
それ当然知ってますよね。クリントンは最初の1年は「外交の顔」的な扱いで、特使のほうに注目が集まったが、
各国歴訪回数が多くて、2010年に入ってにわかにアジア回帰とか言い出した。
FPに論文も書いてるし。このあたりから米国のアジア回帰と言われ出して、オバマの2011年秋の外交シーズンでメディアに定着した。

2010年の7月から、急に南シナ海問題が激化したのは、中国の指導部交代を控えた強硬路線転換みたいな要素もあるが、
直接にはクリントンが個人的に会議で相当積極的に発言して、アセアンの係争国を後押しして中国と対立したと言うのがある。
クリントンを持ち上げると言うより、アフガンに夢中になってる閣僚の中では彼女は比較的、アジアを駆け回ることが多かったので、
どうしてもそれを言わないといけない立場だった。オバマが動き出したのは、クリントンの独自行動が支持を得てからだな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 02:17:09.32 ID:ZuWljDBs0
昨年−2012年あたりにアジア安保会議近辺で報道されたアジア回帰なるワードは、
既にその頃にアメリカ国内から批判が出てました。なぜかと言えば2011年秋ごろには、
すでに十分クリントンの「アジア回帰」で外交的敗北と受け取った解放軍も激怒してたので。
だから今はケリーのスピーチを見ても分かる通り、対中摩擦を無用に増加させると言う批判を受けて、
「アジア回帰」とちょっと距離を取ってると言う印象を受ける。

あと「アジア回帰」の意味にもちょっと誤解があるんじゃないか。
テロ戦争以降に肥大化した中東への軍事力を落として、相対的に比重が落ちたアジアとバランスを取る、
というくらいが元もとの含意で、べつにアジアに惜しみなぐ軍事力を投入するなんて積極的な意味合いじゃない。
むしろ「今後、中間層の増加で成長するアジアから締め出されたら、中東から撤退し、欧州の影響力が減退する中で、
アメリカが衰退国家になってしまう」と言う危機感から出てる。
アジア重視って、だから中国の「排除、封じ込め」なんて意味しませんよ。せいぜいパワーバランスの保持くらいだ。

パネッタはいくつか中古の艦を回すとか言ったけど、アジア回帰なんてのに乗せられたフィリピンは2012年に中国と対決して大変なことになった。
あそこアメリカの支援を信じて春先から強気に出たら、その頃の戦略対話でアメリカはまるで中国にクギ刺しをしてくれなかったので、
最終的に7月シーズンに孤立してインドネシアに救ってもらう形になった。カンカンですよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 02:22:48.37 ID:ZuWljDBs0
そのアテツケか何か、昨年12月の日本の総選挙の直前に
フィリピンのデルロサリオ外相はFTに対して「日本の再軍備を支持する」と言う、衝撃的な発言を行った。
もし彼がアジア回帰なんて信じてたとしたら、アメリカが保守派ですら警戒する日本再軍備−憲法改正を意味する−に真正面から
しかもFTみたいに欧米読者に広く読まれ、しかも比較的日本に冷ややかな新聞の取材に応答するなんて、
まずないですね。明らかに「デルロサリオはショックを与えるために狙ってやってる」と思いました。あの時は。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/18(月) 02:48:02.61 ID:ZuWljDBs0
中国共産党の統治能力に対しては、昨年の尖閣問題〜党大会人事の時に
「中国人民世論と中国共産党は区別しろ」と書いておいたけど、日本語分からない人のためにもう1回書いときましょうか。

あそこもう人民の信認が地に墜ちてる上に、胡錦濤派が大敗北と私個人は思ってるんだな。
だから、清朝末期みたいな状態になってるから期待するなと。
大人しい奴隷を出せない中国共産党は、親中とか反中以前に「使えない」と言う評価ですね。使えないものはしょうがない。
ただし中国は共産党体制を打倒しても、代わりの政治集団って何もないんだな。

あそこ知ってる人は分かると思うけど、共産党を抜いた中国って、とんでもない狂人国家になる可能性が高い。
どんなに腐ってても−逆に腐ってるから−清朝末期状態であと数年やっててねと言うのが私の率直な感想かな。
なぜ数年かと言えば、その頃にはオバマ政権は交代してるし、上手く行けば共和党になるか、下手に行っても民主党の外交重鎮的存在になるか。
ともかく、もう少し日本に有利な国際環境が期待できるかも知れないからね。

64 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/18(月) 21:12:50.38 ID:EnVBTXWW0
>>56
オバマ政権への幻想を持っている人間なんぞ、このスレにいるのか?
それ自体がお前さんの幻想だろうに・・・

さて、今回も突っ込みどころを指摘しよう。

>>57
>だからアメリカのアジア派が言ってるように「中国を動かして〜」なんてのは無理なんだな。
以下、>>15よりコピペ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
まぁ、中国も北朝鮮を利用して視線逸らしをしようとしようとしている節があるし、北京の戦略に従っているのかしら?
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120613-OYT1T00520.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120613/plc12061311250012-n1.htm
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60740
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121201/kor12120110290001-n1.htm
どうすんだろうね、このニュース。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ちゃんと国際ニュースを見なさい。

>日本は相手にすべてをささげる代わりに相手が忠実な同盟国として行動することを望むと言う処女幻想がきわめて強いんで、
>アメリカのように同盟国をケースバイケースで重用したり遠ざけたりするのがアタリマエと言う感覚を理解できないので。
そんな奴がこのスレに居たらいいなぁ、と望んでいるんですか?
寧ろ、日中同盟スレのG2幻想家たちがそのパターンでしたけど、貴方はそれを批判していましたっけ?
まぁ、同盟の価値が何処にあるかというと最悪の時に集団的自衛権を行使を強要させる事にある。

>ここまで一通り毎日国際ニュース見てれば、0.1秒くらいもかからない。
>分かりきったことを何度も言わせんなって感じだな。
見えない敵と戦うのは止めた方がいいよ?
就職できなかったのは同情するけど、病院に行った方がいいんじゃないかな?
ご家族もお友達も心配しているんじゃないかなぁ・・・

65 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/18(月) 21:13:28.02 ID:EnVBTXWW0
>>59
>今はさすがに消えたが、しかしオバマ支持者の恐ろしさと言うのは
>おとぎ話みたいなオバマ構想を信じ込んじゃう所にある。
だから支持者が何処にいるのかと・・・
実績と行動を評価して、日本に利する行動を取っていますよ・・・と言っているだけじゃないですか。

>>61
>テロ戦争以降に肥大化した中東への軍事力を落として、相対的に比重が落ちたアジアとバランスを取る、
>というくらいが元もとの含意で、べつにアジアに惜しみなぐ軍事力を投入するなんて積極的な意味合いじゃない。
充分だよね、それでw
今気が付いたんだけど、君が「アメリカは全力で戦ってくれないから嫌なんだ!」と言っているだけじゃないのか?

>>63
>中国共産党の統治能力に対しては、昨年の尖閣問題〜党大会人事の時に
>「中国人民世論と中国共産党は区別しろ」と書いておいたけど、日本語分からない人のためにもう1回書いときましょうか。
違うだろ、お前さんは中国共産党が批判されると悲しくなるんだろ?
前スレである「日本外交の未来3」より抜粋。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347832647/
>>189
>私は実際のところ、中国の気持ちはよく分かるなあと、やや同情している。
>彼らはもちろん激怒しているのだが、じゃ戦争になるかと言った場合、
>もう現実問題として尖閣諸島は戻ってこない、共産党ってなんてダメな政府なんだろうと言い出す人も多いんですね。
>これは、聞かされるほうもかなり辛い。


んで、日本経済に依存している韓国が核武装した所で何か困る事があるのか?
経済制裁します→経済制裁を解除しないと核を撃ち込むぞ→非難轟轟。
そもそも経済破綻の可能性が付きまとう韓国に機能する核武装ができるとは思わんが。

いやほんと、大変なのは解るけどさ。
見えない敵を作ってまで攻撃するのは止めた方がいいよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 18:06:42.29 ID:AtISMuGm0
懐疑
あのさ、前スレできちんと「抑止力」「強制力」「抵抗力」について説明されてるだろ。
それをお前が単純に間違って解釈してるだけ。
wikiがどうとか言うより外交語るなら軍事力の基礎知識ぐらいないと
「抑止」「強制」「抵抗」てこれ初歩的な理論だぞ。
抑止力は紛争を起こさせない力と解釈されていて自衛隊は当然保有していない、
紛争を解決する力の強制力も保有していない、抵抗力だけは保有している。
これは極めて常識的な事実。
日本政府が言っている自衛権は抵抗力を指している。強制力や抑止力は憲法に抵触する
と解釈されている。
何でフランスが北朝鮮の拉致問題を解決しなくてはいけないのか理解に苦しむが、フランス
軍は強制力を使ってマリでイスラム原理主義のテロ組織を排除しているけど
 
懐疑
 原発にしても軍事にしても無知なだけだろ?
 お前が勉強しろと言ったスレ住人の方がどう考えても賢いよ、お前が教えて貰う側だと思うけど

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 19:01:57.73 ID:p6atoTwz0
>抑止力は紛争を起こさせない力と解釈されていて自衛隊は当然保有していない、

無茶苦茶言ってるな。防衛計画の大綱でも自衛隊を抑止力として位置づけて
今回の改定でも安倍首相は「抑止力を高めるように自衛隊の役割を強化する」
と言ってるだろ。

68 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/19(火) 19:10:39.00 ID:rXKj1OvV0
だから抑止力の説明をしてみなさいと言っているんだけど。

>>66
日本語が通じないのか、この馬鹿は?

抵抗力と抑止力を混同しているならば「どのように混同しているか?」を説明しろと言っている。
ところが強制力と抵抗力の説明をしているだけで、「混同」している点を述べられていないと言っているんだよ。

>抑止力は紛争を起こさせない力と解釈されていて自衛隊は当然保有していない、
馬鹿だなw
憲法9条が禁じているのは、紛争を武力、若しくは武力による威嚇で解決する事だけだ。

諸外国が日本の領土である離島を奪おうと目論むも、
自衛隊による抵抗で失敗すると考えたならば、それは抑止力として機能するんだよ。
上記は一例だが、本土への着上陸侵攻に関しても同じですよ。
馬鹿が「Wikiを読んで本質を理解していない」と言っているのは、それが理由。

抵抗によって侵攻作戦が失敗する・・・と相手が考えて武力行使を控えるのって完全に抑止力じゃん。
「強力な抵抗(反撃)によって紛争を予防するのは、抑止力でない」と君は説明しない限り、
君は抑止力をきちんと理解できていないと自分で表明しているようなもんだ。

「基礎知識がないぞ」と言いながら抑止力に関して説明しないのはなぜか?
君が抑止力を理解していないor引っ込みが着かなくなっただけ・・・のどちらかだな。

流氷を超えてソ連軍が侵攻してくると言って大恥をかいたように、スレの頭で自爆するのは伝統芸能だな。
考えてみなさい、貴方が正しければ長文学生君がノリノリで援護射撃を始めますよ。

>何でフランスが北朝鮮の拉致問題を解決しなくてはいけないのか理解に苦しむが、
本当にバカだなw
フランス人も北朝鮮に拉致されているじゃないか。

>原発にしても軍事にしても無知なだけだろ?
>お前が勉強しろと言ったスレ住人の方がどう考えても賢いよ、お前が教えて貰う側だと思うけど
で、その政治板のレスとやらを出してくれ。
私は政治板に書き込んでないから、出せるものならの話だが。

念の為、もう一度質問する。
「抑止力とは、どのような状況を生み出す事で武力行使を思いとどまらせる力なのか?」
核兵器の場合だけでなく、通常戦力を用いての実例を挙げて説明するように。

69 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/19(火) 19:13:01.75 ID:rXKj1OvV0
スレ主への宿題:

・抑止力の説明をしよう。それは、相手がどのように感じる事で発生する力なのだろうか?
・核戦力と通常戦力を用いて上記の質問に答えよう。
・私が政治板の原発スレで論破されたらしいが、そのスレッドの過去ログを提示しよう。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 19:31:27.32 ID:4CUJDwhpP
http://www.youtube.com/watch?v=5opOCbT4aoU

71 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/19(火) 23:31:49.40 ID:rXKj1OvV0
あ、先に言っておくけど。

抑止力に対する明確な回答が無い場合、
スレ主は軍事知識に対する常識も論理的思考能力も持ち合わせていない事になります。

「常識的な事実」とか逃げ口上を出す段階で、もう「自分は知識がありません」と表明している訳だけどねw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/20(水) 19:47:37.96 ID:dfYvtC8vP
http://www.youtube.com/watch?v=3vGtNqgGSMc

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/20(水) 20:47:33.24 ID:lVcL24860
みんな靴とか磨いてるのん?
こんな感じでほんとうに良いのかな?
ttp://tr.im/zg2j

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 12:40:46.80 ID:bwy/G8XY0
TPP、参院選前に結論=安倍首相
http://jp.wsj.com/article/JJ10792383643228374377017881282491779485907.html

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 23:51:20.65 ID:NPREaNAq0
TPP、関税撤廃 全品目対象に
USTR代表が日本けん制、交渉次第で特例 示唆
ttp://www.nikkei.com/paper/article/?b=20130221&ng=DGKDASGM2100I_R20C13A2EB1000

安倍首相、首脳会談を1カ月延ばされたのでやきもきして、結局、交渉参加容認になっちゃったね。
あの人はすぐテンパるから困る。1月訪米なんて自分が勝手に言い出しただけで、相手は日程の調整がつかない。
米側も意地が悪いのは、そこで「日程の調整がつかないから」と素直に言わないんだな。

「意味がない会談はしない」という記事が翌日、「米政権高官」談話として載る。
出先は何もしない。そこできわめて気の弱い安倍さんが例によってテンパる。
USTRが圧力をかけると嫌われるけど、こうやってゆさぶりをかければ、目論見通り交渉参加表明を引き出せると言う算段になる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 23:55:26.91 ID:NPREaNAq0
普通、総選挙で圧倒的に多数を取って、参院選でも揺るがないと言う状況になってもテンパる人ってそんなに多くないのだけど
(安倍総理がTPP交渉参加の決断を延期し続ければ、結局、日米で政治基盤が弱いほうが折れざるを得ないから
ただでさえ下院共和党と自動車労組を抱えたオバマ政権のほうがアイデア倒れになっていく)

あの人は本当に交渉がダメな人ね。信じられないです。あの馬鹿さは。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/22(金) 00:00:37.01 ID:KlvaNqgT0
 
統一協会機関紙・世界日報がとうとうTPP参加支持の立場を表明。
これからネトウヨたちのTPP参加賛成の書き込みコピペが急増することになりますね^^

 




安倍首相訪米/TPP交渉参加の決断を
http://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh130219.htm

安倍晋三首相は21〜24日の日程で米国を訪問し、オバマ大統領と初の首脳会談を行う。
首相は訪米に向け、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加を決断すべきだ。

外交の立て直しが急務
交渉参加国は自国産業を保護するために譲れない品目を抱えている。安倍首相は首脳会談で
関税撤廃の例外品目が認められると確認できれば、帰国後に参加表明に向けた準備を進める
考えのようだ。しかし、参加表明が遅れるほど、日本抜きのルールづくりが進む可能性が高い。
国内総生産(GDP)5兆4588億ドルの日本が参加するか否かで、TPPの規模が全く違ってくる。
米国はアジア太平洋地域の経済秩序構築を考えている。オバマ大統領は、自由貿易圏形成を
目指すTPPへの日本の参加を強く期待している。首脳会談でのTPP交渉参加表明は日米同盟
強化のために有効な手段であると言える。一方、同盟強化に向け、安倍首相は集団的自衛権の
行使容認について検討する有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」を再開
した。自民党は昨年衆院選の政権公約で「集団的自衛権の行使を可能とし、『国家安全保障基本法』
を制定」するとしている。後に日米関係のバイブルとまで呼ばれた「アーミテージ・リポート」(2000年
10月)は「日本が集団的自衛権を禁じていることは、日米同盟協力にとっての障害である。この
禁止事項を取り払うことで、より緊密かつ効果的な日米安全保障協力を可能にするであろう」と
集団的自衛権の行使容認の必要性を指摘した。
 
 
 






 
今後の展望


シナ脅威をアメの策略で醸成し特亜脅威が増していると喧伝して米に従う犬ポチ日本へと
さらに誘導しTPP参加に持ち込む魂胆ですね。^^ (尖閣問題に絡む人脈は日本側は
アメポチカルト統一協会人脈で、シナ側は中国の中国人ではなく台湾香港の親米反共団体でした。
こういうのをマッチポンプといいますね。w)

米はどうしても9条撤廃したいらしく、究極的には日中戦争でもデッチ上げて高みの見物で
アジア人同士殺し合いさせて日中の米国債保有国を巻き込んでガラガラポンして借金チャラ
にする寸法でしょうか?w ついでに戦争経済にして米軍も日本側について日中デッチ上げ戦争
に参加して米経済回復にも貢献し米国民の鬱憤も紛らす一石二鳥。

それに加え韓国と北朝鮮も巻き込んで大きな戦争になっちゃいますね?^^w
北朝鮮核実験、ミサイルはいつもタイミング良過ぎで起きちゃうんですよね。w
んで、日本国内も米も北朝鮮制裁強化で北朝鮮を追い詰めることも同時にやることでしょう。

78 :77:2013/02/23(土) 07:35:29.56 ID:hcdepZHj0
>>77
 
> 今後の展望



 
ハイ、やはり予定通りのようですね^^

      ↓↓

 
日米首脳、対北朝鮮制裁決議へ協力=安倍首相「尖閣、冷静に対処」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130223-00000019-jij-pol
                                   
【ワシントン時事】安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日未明)、ホワイトハウスで
オバマ米大統領と初めて会談した。両首脳は北朝鮮の3回目の核実験を受け、
国連安全保障理事会で追加制裁を含む新たな決議の採択に向け協力することで一致。
実効性が高いとされる金融制裁の可能性についても協議した。続いて行われた昼食会
に先立って、両首脳は記者団の取材に応じ、大統領は「強い行動」を取ると語った。
会談では、沖縄県・尖閣諸島周辺で挑発行為を繰り返す中国の動向についても意見交換。
首相は「日本は常に冷静に対処していく」として、日本の対応に理解を求めた。
大統領は、環太平洋連携協定(TPP)交渉への日本の参加問題に関連し、
記者団に「(首相との間で)貿易を拡大し、経済を成長させていくことを確認した」と述べた。 
 
                               時事通信 2月23日(土)5時11分配信
 
 

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 07:46:21.91 ID:hcdepZHj0
 

さあ、締め付け強化で北朝鮮を追い詰めて韓半島緊張化に拍車がかかりますよ^^

ハイ、やはり予定通りの北朝鮮追い詰め作戦で韓半島緊張化演出ですね^^

 
 
 

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 08:13:32.13 ID:hcdepZHj0
TPPもきたよ〜^^




 
 
日米、TPP関税撤廃の例外容認 共同声明発表
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013022301001123.html

【ワシントン共同】日米両政府は22日午後(日本時間23日未明)の首脳会談後、
環太平洋連携協定(TPP)に関する共同声明を発表した。「TPP交渉参加に際し、
一方的に全ての関税撤廃をあらかじめ約束することを求められるものではないことを
確認する」と明記した。日本側が求めた関税撤廃の「例外」を事実上認めた内容で、
日本の交渉参加に向けた後押しとなる。声明は「最終的な結果は
交渉の中で決まっていく」として、配慮すべき分野があるとの認識を示した。

                                  2013/02/23 06:31 【共同通信】
 
 


 
安倍晋三首相は24日に帰国後、政府与党内で調整した上で、近く交渉参加表明を最終決断する見通しだ。
安倍晋三首相は24日に帰国後、政府与党内で調整した上で、近く交渉参加表明を最終決断する見通しだ。
安倍晋三首相は24日に帰国後、政府与党内で調整した上で、近く交渉参加表明を最終決断する見通しだ。
安倍晋三首相は24日に帰国後、政府与党内で調整した上で、近く交渉参加表明を最終決断する見通しだ。
 
 
 
 

81 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/23(土) 10:20:00.18 ID:PakXlxUD0
もはや個人的な怒りをニュースにぶつけるだけになってしまったな。

>>75
>米側も意地が悪いのは、そこで「日程の調整がつかないから」と素直に言わないんだな。
日程の調整がつかないと言っているんだなw
そうでないというなら、どのような理由で断っているのやら。

そうそう、早いとこカプランとダイク論文の件で釈明してくれる?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 12:37:20.45 ID:1WJ2iN1F0
今朝の産経新聞読んでいたらケリ−は
「尖閣は日米安保適用範囲内。」
と発言していた。

83 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/24(日) 18:47:55.83 ID:4XoV1kPf0
これ、ケリーは超絶親中派とか言って前スレで大はしゃぎしてた連中は、どうなんだろうな。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013022300112
http://japanese.irib.ir/news/latest-news/
item35409-%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E5%8B%99%E9%95%B7%E5%AE%98%E3%80%81%E3%80%8C%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E5%95%8F%
E9%A1%8C%E3%81%AF%E3%80%81%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%AE%89%E4%BF%9D%E6%9D%A1%E7%B4%84%E3%81%AE%E9%81%A9%E7%94%A8%E7%AF%84%E
5%9B%B2%E5%86%85%E3%80%8D

またしばらく出てこなくなるんじゃないの?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:11:54.74 ID:S+vvXGvg0
>>82
尖閣諸島が日米安保条約の適用範囲内にあると言うのは、アメリカ国務省で既に固まったプレスへの発言であって、
ずっと同じ表現を使っている。
1月19日の日米外相会談でのクリントン発言が中国側を刺激したのは、安保条約の適用対象となることへの確認に加えて、
「日本の施政権を一方的に侵害しようとするいかなる行為にも反対する」と言う、より踏み込んだ牽制表現が入ったことによる。
おそらくこれはクリントン個人が退任間際で、個人的に踏み込んだものと思われる。
これが、習近平−山口会談や、村山訪中を契機に、出口戦略を模索しようとした中国首脳部の路線とあいまって、
解放軍のレーダー照射を引き起こす遠因になっている。

1か月後の今回の外相会談でクリントンの「現状への侵害に反対する」と言う表現が引き継がれるかどうか注目していたが、
ケリーは「日本側の自制」を評価しているのであって、真逆の方向性になっている。
安保についてはクリントン発言を積極的に支持せず、結局は現状侵害に反対すると言うクリントン発言は公式採用を留保されたと見なさざるを得ないですよ。

中国の報道では「ケリーは日本の慎重姿勢を支持した」と取り扱われている。
海外紙でもあまり安倍首相に好意的でない論調が目立つのだが、何か日本側が新たな言質を引き出したと言う見方は皆無だと思って間違いない。
TPP問題について、日本側は総選挙での公約を事実上、白紙撤回したわけだが、
これと外交安全保障を結びつけると言う見方はアメリカの論者にはほぼ皆無です。

安倍さんの思い込みだね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:25:29.94 ID:S+vvXGvg0
米国務省はいま、おそらくこれで手一杯ですね。
イランとの協議と、対タリバン協議の再開。
パキスタンの国内情勢と選挙。
イスラエル新政権との関係。
中国の新指導部の分析と米中戦略対話の準備。
朝鮮半島での安保理決議と、韓国の軍事化阻止。
日中関係をホールドすること
フィリピンと中国の紛争シーズンが始まるので、場合によっては介入準備

1月にAWACSを配備して牽制したら、途端に緊張レベルが上がったので、
今や日本へのリップサービスすらできないありさまだ。

領海侵犯は9月からすでに越年して半年にわたって恒常化してますが、いつになったらアメリカはこれを取り上げるんですか。
「日本の施政権下の領域への領域」での米機に対する恫喝行為は、明瞭に共同対処の対象に入りますが、
アメリカはいつになったら「共同対処」するのか。せめて「仲介」だけでもするのでしょうか。

中国船舶の主要な侵入ルートにあたる大正島、久場島は米軍が借り上げているんですよ。
なぜ米軍が借り上げてる島のために日本が正面に立たなくてはならないのか、
せめてこの両島の所属については日本の領有権を認めないとまったく理屈に合わないはずだ
とは、昨年すでにT先生に指摘されているところですが、米側研究者は沈黙を守っている。

これで「アメリカ側に工業分野においてセンシティブな領域があること」を留保した貿易交渉への参加表明を行ったとしたら、
もう舐められまくりもいい所ですね。何のメリットもないじゃん。
次に領空侵犯したら、2001年の米中の撃墜事故と同じことが起きるけど、そうなっても知らないよくらい、
思い切った脅しをかけてきてほしかったですね。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:30:54.46 ID:S+vvXGvg0
大正島、久場島の領有権についてかりに米国が「中立の立場を維持する」のであれば、
米国は自国の管理権限の正当性を確信できないと言っているも同然ですから、
日本政府はこの2島についてアドミニストレーションを行う権限はないと米側は言っているも同然です。

賃借人にここまで言われたら、即座に「それでは協議の対象としても構わないか」
と公式に打診したらいいでしょう。
これほど無責任な言い分を私は知らない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/25(月) 20:45:53.83 ID:S+vvXGvg0
24日はイタリア上下院選挙の投票日初日で、M5Sと保守がどこまで追い上げるか注目されていたが、
降雪のためか投票率が55%程度に留まったもよう。
欧州が開いたが、どうやら民主党のブロックの勝利を織り込んでいるようだ。

88 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/26(火) 01:26:02.55 ID:pq4o72ga0
>>84
>安倍さんの思い込みだね。
「オバマ政権は中国の尖閣侵略に対して安保を適用します」でいいんだよね?
私は、ケリーが超絶親中派で米中蜜月と言っていたバカ相手に何も変わっていないよ、と言っているんですよ。

>1か月後の今回の外相会談でクリントンの「現状への侵害に反対する」と言う表現が引き継がれるかどうか注目していたが、
「現状への侵害に反対する」の「現状」って一体、何を示しているのかしら?
日本に施設権がある状態だとすれば、ケリーの発言もクリントンと同じ事になるんだけども。

思い込みを補強する為に、定義を明確にはっきりさせないという防衛機構が働いているのかしら?

>>85
>次に領空侵犯したら、2001年の米中の撃墜事故と同じことが起きるけど、そうなっても知らないよくらい、
>思い切った脅しをかけてきてほしかったですね。
正気とは思えませんね。
脅しを仕掛けた結果、中国が強硬姿勢を取って何らかのアクションを引き起こすのを望んでいるの?
反米の毒が回って冷静に判断できなくなっていますよ、お医者さんに行きなさい。

>せめてこの両島の所属については日本の領有権を認めないとまったく理屈に合わないはずだ
>とは、昨年すでにT先生に指摘されているところですが、米側研究者は沈黙を守っている。
貴方がダイク論文の一件で黙り込んでいるようにですかw
しかし、米国側の研究者が黙りこくっているって本当かしら?
ここ暫くの貴方を見ていると、どうも信用できないんだな。

ああ、面倒くさいんで探しはしませんけどね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 07:54:10.32 ID:SFbCjY++0
イタリア上下両院選挙の予測が昨日遅くから急転して、対ドル、対ユーロで円が一時的に上昇している。
イタリアの選挙制度は、比較第一党に55%の議席を与えるプレミアム付き比例代表制で、
全国を1比例区とする下院では2ポイントの接戦ながら民主党とモンティ連合が過半数を得る。
だが州単位で議席を与える上院では、ミラノを抱えるロンバルディアなど北部工業州で自由国民・北部同盟系が優勢。
どちらも過半数を得られず、グリッロのM5Sが相当数の議席を得るため、ハングパーラメント状態になる。
議席数で言えば中道右派が110議席台中盤、中道左派が110議席弱と見られている。
M5Sの得票率は、上下院それぞれで24〜25%程度と見られ、左右両派との連携にネガティブ。
すると首相指名ができず、昨年5月のギリシャと同じく再選挙の可能性がある。

イタリアと同じ週末に、キプロスで反緊縮的なフリストフィアス政権が下野し、DISY政権に交代したが、
ドイツも今年秋に総選挙を控えて、大規模な資金投入や回収猶予には慎重。
1月のニーダーザクセン州議選でドイツもまた与党CDUが政権を奪われたため、連邦参議院の構成にも響く可能性がある。
欧州はいま機動的に動ける状況ではない。
ドイツも、今年夏に大きな金融危機などがない限り、総選挙後は「大連立」か「黒緑」かと言われる。
FDPは阻止率クリアができるかどうかのレベルで、現時点で左翼党を大きく下回る。
緑の党が、フィッシャーの退任後に左派色をやや薄める反面、脱原発を掲げて党勢が騰がっているため、
メルケル政権とも組めると言うが、CDU+緑でもぎりぎりだし、今まで30年組んだこともない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 07:55:07.89 ID:SFbCjY++0
少なくとも、ここ1週間ほどはイタリア政局が米為替・株式市場にも影響する。
例年だと、夏までは何だかんだ問題があっても乗り切るから、まだ今の段階で危機が再発と言うことはないだろう。
ただ、今年は週末の3月1日に850億ドル(8兆円)規模での米国で自動削減条項の発動を控えている。
米国は既に2012年末のフィスカルクリフ問題の解決で、一部増税したため中間層の手取り額が1月から減少に転じていると見られる。
さらに個人消費と並んで住宅投資の雲行きがあやしい。
1月の着工件数も大きく落ち込み、景況感、PHLX指数なども下落に転じている。
もともと米国の住宅在庫は数字に出ている以外に差押に入っているものが大量にあるため、
過剰在庫で、2007年問題の時と同じシナリオを再び歩んでいるように見える。
2011年の7月に、下院共和党保守派の抵抗に直面した民主党は、憲法第14修正の解釈によって
政府債務増加を容認すると言う極論がくすぶっていて、共和党をいたく刺激しており、
議会審議は揉めるだろうし、場合によっては昨年と同様に最高裁での訴訟合戦になる可能性もなしとしない。


今週の指標 No.1057 南欧諸国等向け与信の動向
ttp://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2013/0128/1057.html

このように、南欧諸国の与信残高や融資態度はきわめて厳しく、
ユーロシステムによる資金供給にほぼ全面的に依存しているのが現状である。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 08:02:41.52 ID:SFbCjY++0
習近平と台湾国民党の連戦の会談が北京で25日に行われた。
馬英九は支持率低下が著しく、また親大陸企業との関係を厳しく監視されているため、
今月中旬に両岸での共闘を否定したばかりだが、三通の進展にはさらに積極的である。
連戦と馬は今までも役割分担みたいなことをやってきたので、
台湾国民党と中国共産党は、党レベル交流は安定していると言わざるを得ない。

米政権の関心は、26日から開始されるアルマトイのイラン核協議に向けられている。
イラン大統領選は6月14日に実施される。4年前はムサヴィに過度の期待をかけたあげく、
大勝したアハマディネジャド政権と秋から交渉を開始したが、
その大勝に危惧を抱いた宗教保守がネジャド政権の足を引っ張り失敗に終わっている。

米国は何とかこの協議を繋いで、イスラエルの夏ごろのタイムリミットを回避させたいだろうが、
どうなるかはまったく分からない。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 08:48:22.28 ID:/Vowx6270
 
 
 
 
 
【政治】TPP来月上旬にも表明…首相に一任、自民了承★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361827298/ 
 
 
 
 
 
 
 
  

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 22:41:13.79 ID:SFbCjY++0
ベルルスコーニが民主党との大連立に言及している。
イタリアの再選挙が今年のバカンス明けになるとすると、ドイツの総選挙とほぼ同時期になる。
ギリシャではトロイカ視察を前に1週間前にまた労組主導の大規模ストが発生しており、
ここで万が一、ESMへの引き継ぎ過程で隙を見せるようなことがあると、3月から9月までまたアタックに晒される可能性がある。

アメリカのトリガーは、上手く行けば発動の再延長か何かで合意するんでしょう。
暫定予算の失効が3月末で、そこまで行くと本当に政府閉鎖になるが、下院共和党幹部はそれは回避したいので。
ただ、共和党は12月からずっとオバマに瀬戸際戦術をやられて、譲歩させられているという被害者意識があり、
それが突発的に爆発することがあるので、いつまで持つかこちらも分からない。
バーナンキの議会証言があるが、まだ金融緩和の出口については言及しないでしょうね。しかし彼も14年1月にたぶん退任。

あとシリア問題の反体制派支援のなし崩し拡大とか、関係のありそうな要素を色々考えていくと、
今年も3月がピークで、その後しばらく停滞したあとで、何らかのショックで夏から秋に落ち込む
と言うパターンをたどるかも知れない。

あまり影響は大きくないと思うが、インドも国債発行額の抑制のために、13年度予算は財政緊縮に転じている。
ただ14年夏までに総選挙があるから、この緊縮策が破たんした時がいちばん危ない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/26(火) 22:47:08.60 ID:SFbCjY++0
その前にパキスタンが3月下旬に下院解散、5月中旬までに総選挙か。
PML-Nとカーンの党が躍進するのは確実なので、PPP政権の時のようには協力姿勢は取れないだろう。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/27(水) 22:55:38.86 ID:/SzUmFux0
┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃  民主党支持者  │     民主党     ┃
┣━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃   カンリョウガー.    │  消費税増税    ┃
┠────────┼────────┨
┃   ザイカイガー.   │  原発再稼動    ┃
┠────────┼────────┨
┃   アメリカガー     │    TPP推進    ┃
┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
民主党にすら見捨てられた民主党支持者へ
お前らの支持政党はもはや日本には無い
いいかげん諦めて半島に帰れ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 00:34:14.96 ID:telwfto00
これは独り言ですが、

日米安保5条1項は an armed attack against either party in the territories under the administration of Japan
への共同対処を in accordance with its constitutional provisions and processes
「自国の憲法上の規定及び手続に従って」定めている。
安保適用をいくら確認的に宣言しても、例えば海上警備当局による日常的な領海侵犯を an armed attack と解釈することにはやや無理がありますから、
解放軍の出動を牽制する意味合いしか、現実には持たない。
さらに領土の帰属についても中立である以上、半年も海上警備当局同士の争いが続けば立派な係争領域となる。

安保の適用の宣言だけでは到底、領海侵入による係争領域化は止められない。
1月にクリントンが反対を明確に表明したのは、armed attackのみならず
「日本の施政権を一方的に侵害しようとする一切の行為」であり、当然、国家海洋局や農業省などの船舶の侵入による主権示威行為も対象たり得る。
だからこそ解放軍が強く反発した。海上警備当局による臨検などの主権アピールに対してもアメリカが反対を表明した以上、
もはや「係争領域化戦略」は婉曲で生ぬるいと判断されたからに他ならない。
だからレーダー照射を引き起こす遠因になっている。

また2001年4月1日の海南島での米中機衝突事件のような事態が起きて何か問題でもあるのでしょうか。
領空侵犯、領海侵犯、レーダー照射(かなり微妙だがアメリカ基準では反撃対象となり得る)と言った挑発行為を仕掛けているのは中国側であり、
これに対して日本は一貫して自制しているし、アメリカも日本が自制しているからこそこの地域をホールドして、外交資源を他に傾注している。
自国が管理している二島の帰属についてすら言及を避けているのは、要は日本が「クッション」となっているからに他ならない。

日本は正当な反撃を行う権利を留保しており、アメリカはこれを非難することができない。
かりに米政権が非難しても、上院軍事委あたりは必ず収拾を政権に求める。
日本が正統に権利を行使すればそれだけ早く紛争が表面化するし、米国はどちらのパーティに付くか明らかにしなければならなくなる。

日本が自衛権を行使した後で解放軍が報復攻撃を加えれば、ただちに「武力攻撃」となって日米安保の共同対処義務の対象となりますし、
それを恐れて解放軍が自制すれば、新指導部は政治的威信を大いに失墜する。
どっちに転んでも日本が損をすることなどない。
国務省の安保適用宣言にそれほど実効性があるなら、さっさと攻撃したほうがいいでしょう。
本当は不安だからそんなことを言ってるんでしょう。

自国領土が脅かされているのに、自衛権の行使を躊躇しろと言うのはどこの北京の回し者だろう。
オバマのためなら日本を売っても構わないですか。なるほど筋金入りのオバマニアは恐ろしやですね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 00:47:10.78 ID:telwfto00
残りもまとめて整理してしまおう。
竹島の領有権に関してダイクの論文がどうしたこうしたか。
いろいろケチをつけてる人がいるようですが、竹島は韓国領じゃないかと言うダイクさんの論文、
韓国の領有の権原として何と何に触れていますか。そのうち中国が尖閣においても主張しているものはなんですか。
日本側研究者の反論は言えますか。
また、その中のいくつかは争うには事実上難しい問題があると指摘されていますが、それは何でしょうか。

色々文句付ける以上は当然知っていますよね。知らなくても、自分が韓国側に立ったつもりで考えればすぐ分かるから簡単でしょう。
誰とは言いませんが、自分が何度も取り上げている話題で、こんな簡単な知識すら答えられなかったらスレから出て行っていただきたい。
暇つぶしするだけの目的で入り浸る人は邪魔ですから。

98 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/28(木) 22:35:57.01 ID:Z3ltbXOi0
ここまで出来の悪いレトリックも相当なものである。

「アメリカが尖閣問題で信用できる状態」=「武力紛争の状態で日米安保を発動」まで引き上げてしまった。
当事者である日中を含めて戦争を望んでいない…全力で回避しようとする状況と「イコール」にして、
「アメリカは信用できないんだよ〜」と騒ぎ立てている訳だ。

>>96
>国務省の安保適用宣言にそれほど実効性があるなら、さっさと攻撃したほうがいいでしょう。
>本当は不安だからそんなことを言ってるんでしょう。
日本側が自衛権発動の構成要件を無視して攻撃するとなると国際法に違反した形になる訳だが。
そうなった時に国際社会から叩かれるのは日本。
代わりに中国が正当性を獲得してしまう。

そもそも自国の領有権を守る事が目的なんですから、なんで戦争行為を吹っかけなきゃいけないのか。
北京の回し者なら「国際社会で正当性が得られるから、日本が攻撃しないかな」と夢想するかもしれない。
中国共産党に対して同情的な貴方に対する嫌味だと理解できるかな?

>オバマのためなら日本を売っても構わないですか。なるほど筋金入りのオバマニアは恐ろしやですね。
また見えない敵と戦っていますねw
「日本は国際法を無視しろ、有利な状況を投げ捨ててしまえ」という貴方こそ何者ですか?
普段、国際法だのを何度も書いているのに、それを無視してしまえという精神が理解できませんね。

99 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/28(木) 22:37:02.32 ID:Z3ltbXOi0
>>97
>また、その中のいくつかは争うには事実上難しい問題があると指摘されていますが、それは何でしょうか。
質問から逃げる為に質問するとは、低レベルにも程がありますね。
自分が正しいと思うなら、明確に回答してしまえばいいんだ。
それが出来ないならごめんなさいをすればいい。

回答はできない、けれども間違いを認められない。
そして最低の手段を平気で取ってしまう。
自分が何をしているか理解できないんでしょうか?

>こんな簡単な知識すら答えられなかったらスレから出て行っていただきたい。
自衛権の構成要件も知らない人が出て行ったらどうですか?
まぁ、必死になって中国共産党を擁護しているみたいだから、わざとなんだろうけどもw

で、まとめてという割にはカプランの一件の釈明が出ていませんね。
過去ログでも話をはぐらかした挙句、追い込まれたら逃げ出しちゃったじゃないですか。
素直にごめんなさいをすればいいんですよ、そしたらもう二度と突っ込まないから。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 22:43:32.33 ID:telwfto00
カプランの一件が何か知らんが、もう面倒なのでここで一挙に片付けよう。
カプランのなに?さっさと言え

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 22:53:20.52 ID:telwfto00
>日本側が自衛権発動の構成要件を無視して攻撃するとなると国際法に違反した形になる訳だが。

この期に及んでイラク戦争、アフガン、リビア、ユーゴその他その他でさんざん破りまくってる国際法を気にするとは。。。
あと自衛権発動の「構成」要件 と言う呼称は用いない。
べつに侵入してきた中国の監視船に水ぶっかけるなり、領空侵犯した戦闘機を付け回すなり、
相当性を逸脱しなきゃ誰も問題にしませんよ。
何回か水ぶっかければ、我慢できなくなって中国は自動的に解放軍が出てきますから簡単にエスカレートさせられる。
そしたら一瞬で片が付きます。

アメリカは絶対に日本を批判できません。なぜなら中国艦船のレーダー照射ですら懸念表明だけで済ませてるんだから。
韓国なんて大使館の保護を国家ぐるみで無視してる。日本の防衛行為の過剰性だけ非難なんて出来るわけがない

ちょっと聞くけど、どこの中国人なんだお前は。。。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 23:05:31.66 ID:telwfto00
>そもそも自国の領有権を守る事が目的なんですから、なんで戦争行為を吹っかけなきゃいけないのか。

自国の領有権を守るために戦争をするなと?これは驚きました。私は非武装中立の人と話をしていたわけですか。

いきなり戦争なんて難しいこと考える必要ないですよ。
とりあえず監視船に水ぶっかければそれでいい。魚釣島で調査を始めればそれでいい。
たぶん日本以外の国ならとっくにこの2つはやってます。韓国だったら銃撃してるでしょうね。

必ず我慢できなくなって、解放軍は動きます。そうなれば簡単に戦争になる。
施政権下の領域への攻撃となれば日米安保の適用対象ですから、アメリカは参戦する「はず」ですよね。

それでもアメリカに怒られるのが心配なら、もっとうまい方法がある。
いま尖閣に行きたがってる民間人の勇者たちは大勢いる。出航を見逃して、尖閣に上陸した所で拘束すればいい。
これを月1回ペースで半年続けますと、我慢できなくなって解放軍は必ず動きます。

尖閣に上陸した日本人の逮捕は、表向きは「右翼を日本の官憲が取り締まっている」わけですから、
日本は完全に日中友好の理念に合致した行動をしているわけだ。
ところが警察権の行使は実効支配の徴表ですから、逮捕のたびに日本の実効支配の事実は飛躍的に強化されていく。

島の調査をする必要もない。中国の船に水をぶっかけてもいない。それどころか日中友好に合致した官憲の行動である。
誰にも文句のつけようがないけれども、領海への侵入程度の行為が完全に無効になりますから、中国は面子丸つぶれになる。
あとは紛争のレベルを海上警備当局から海軍に上げるか、泣き寝入りして習新指導部の政治的威信が失墜して、たぶん政変未遂みたいなのが起きるか。
とっても簡単。

べつに私がこんな悪だくみを考えたんじゃないですからね。中国の東スポみたいな新聞に
「日本がこういうことをやったら困る」と言うので載っていた例を挙げているだけです。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 23:12:26.38 ID:telwfto00
>>こんな簡単な知識すら答えられなかったらスレから出て行っていただきたい。
>自衛権の構成要件も知らない人が出て行ったらどうですか?

わたしは「自衛権の構成要件」なんて言ってる人に無知呼ばわりされたくないなあ。
自衛権の発動の要件は、急迫不正の侵害、他に手段がないこと、均衡性相当性ですが
水ぶっかけるのも銃撃もダメですか。9月には台湾と日本で水ぶっかけ合ってましたけど、特に喧嘩にはなっとりませんが。

>質問から逃げる為に質問するとは、低レベルにも程がありますね。
だって何を質問してるのか分からないんだもん。
ダイク論文を繰り返してるけど、そのダイク論文が韓国側の権原としてるのは何かは知ってるよねと聞いてる。
論文読まなくたってその辺の国際法の教科書引っ繰り返せば簡単に見つかるから、さっさと答えなさい。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 23:16:01.68 ID:telwfto00
しかし驚いたね。今まで中国人のコンビニバイトの人と話してたのかなw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 23:26:29.92 ID:telwfto00
いずれにせよ、何十回も繰り返すほど重大な疑問点があるなら嫌味ではなく、きちんと問題提起すればいい。
それもできないようなのは荒らし。おおかた質問の意味すら分かってないんだろう。
何しろ「自衛権の構成要件」なんて言ってるんだから。さっさと出て行け。

オバマさんはほんとにいつ参戦してくれるんでしょうか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/28(木) 23:59:08.99 ID:telwfto00
How to Answer the North Korean Threat
China dreads seeing its neighbor with nuclear arms. Time for Beijing to support reunification.
ttp://online.wsj.com/article/SB10001424127887324449104578309983173613450.html

アメリカでは北東アジア有事になると必ず
「米軍が巻き込まれるから撤退させろ」
「いいや、撤退すると日本と韓国が核武装するからやめろ」
と言う、日本人から見たらエゴイズム丸出しの論争が始まるのですが、この2月19日のWSJのボルトンさんみたいに
「日本の核武装容認」を言い出す人が必ず出てくる。これはある意味でチャンスでもある。

ボルトンさんのこの主張は中国に軟弱な現政権の外交政策へのアテツケなんですが、
皮肉であれ何であれ「日本の核武装・自主防衛」が噴出する時ってチャンスですね。
げんに韓国は、核武装論が解禁されたどころか、ばたばたとミサイル保有緩和まで既成事実にしてしまった。

日本も北の核保有を事実上認めちゃうようなボケたヘーゲル爺ちゃんを国防長官に任命するオバマさんなんかに期待するより、
ピンチをチャンスに変えて「核武装論」をカードに使ってアメリカ揺さぶるくらいの知恵は欲しいな。議論は自由なんですから。

107 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/01(金) 00:16:05.54 ID:T+wd3z0F0
>>100
おいおい、自分で「過去ログを読んだ限り僕の〜」とか言ってただろw
「適当に検索して出しただけ」と言うもんだから、証拠を出しますよ、貴方も出してくださいと言ったら黙ったでしょ?
その失礼な態度に関して釈明したら、と言っているんだが。

>>101
>この期に及んでイラク戦争、アフガン、リビア、ユーゴその他その他でさんざん破りまくってる国際法を気にするとは。。。
国際法なんてクソ喰らえ、と宗旨替えをしたんですか。
信念もなく都合良く国際法が〜と言っていただけなんですね。

>>102
>自国の領有権を守るために戦争をするなと?これは驚きました。私は非武装中立の人と話をしていたわけですか。
見えない敵とまた戦っているんですが・・・困ったな。
こっちは、当事者が戦争を望んでいないと解っているから、大きく出ている人と話しているのは、解っていますけどw
で、誰が一切攻撃するなの非武装中立なんだ?

>それでもアメリカに怒られるのが心配なら、もっとうまい方法がある。
怒られるのを心配している訳ではありませんよ。
戦争を回避したいと考えているだけです。
繰り返しになりますが、戦争をした段階で損になるんだもの。

>>103
>わたしは「自衛権の構成要件」なんて言ってる人に無知呼ばわりされたくないなあ。
そりゃ失礼。

>水ぶっかけるのも銃撃もダメですか。9月には台湾と日本で水ぶっかけ合ってましたけど、特に喧嘩にはなっとりませんが。
喧嘩がしたい、水をぶっかければ喧嘩が出来るって貴方が言っていたじゃないですかw
しっかりして下さい。

108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/01(金) 00:19:12.36 ID:T+wd3z0F0
>>103
>だって何を質問してるのか分からないんだもん。
自分の正当性を主張する時には過去ログを漁り、そうでない時は調べない。
そういう姿勢は如何なものか、と言っているんだが?

>ダイク論文を繰り返してるけど、そのダイク論文が韓国側の権原としてるのは何かは知ってるよねと聞いてる。
占有。
これで宜しい?

>>105
当事者全員が戦争を望んでいないのが現実じゃないですか・・・
その状況で「オバマさんは参戦してくれないんだよ〜」と言ってどうするの。
そもそも「アメリカの協力姿勢」の基準値を強引に挙げて、オバマは反日だと言っているだけじゃない。
子供だましにも程がありますよ。

>>104
なんだかなぁ・・・
随分と卑しい性根の持ち主のようだが。

>>106
核武装も自主防衛も出来ないという結論が出ていて、揺さぶるどころじゃないのが現実なんだが。
ハッタリかましてどうにかなる相手なら、こっちも気楽なんだけどね。
もうちょっと勉強しましょう。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/02(土) 23:57:39.26 ID:Y2vBLaR10
>占有。
>これで宜しい?

どうせ何にも読んでおるまいと思ってたが、こりゃまた予想以上にとんでもないのが出てきたな。

単なる占有が権原になるなら、占有地がすなわち領土になる。そもそも領土紛争の法的解決自体が無意味になる。
決議242なんて成立する余地がないし、征服の要件すら満たさないじゃないか。論外以下の回答。
まず単なる「占有」が権原になり得るなんてどこの教科書に出てた。どうせどっかのブログだろう。
「自衛権の構成要件」だの、「占有」が権原だなんて言い出せば、1発で素性が分かっちゃうんですよ。

そもそも論としてダイクが掲げた論拠を網羅してない。はい、オシマイ。
お前はこの板で議論をする前に、まず高校の政治経済の教科書か、地方公務員の初級テキスト読んだほうが良い。
おそらく、係争事例を持ち出して自分が論評してることがまったく理解できないレベルだろう。
変なミリオタブログ読んで「自衛権の構成要件」なんて用語使って馬鹿にされるより、教科書を読みなさい。

>おいおい、自分で「過去ログを読んだ限り僕の〜」とか言ってただろw
>「適当に検索して出しただけ」と言うもんだから、証拠を出しますよ、貴方も出してくださいと言ったら黙ったでしょ?
>その失礼な態度に関して釈明したら、と言っているんだが。

態度が気に食わないと言うだけか。
それなら、あなたがこのスレを見なければ一瞬で解決しますよ。さあ、出ていきましょう。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 04:27:00.59 ID:4p1keZ4n0
>>109
あなたも懲りない人だねえ。いったい何年この馬鹿問答に付き合ってるの?
しつこく絡んできてるみたいだから、ついつい相手にしちゃうんだろうけど…

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/03(日) 05:20:19.72 ID:NDqwccoh0
なるほどねえ、次の大戦の組み合わせが既に決まってるみたいですね^^



 
9条改正して自衛隊は韓国を防衛してあげて血を流すべき・・・これが決まりそうですよ?ネトウヨの皆さん

 
【日韓】韓国が第三国から攻撃された場合、“日本の自衛隊”が反撃?集団的自衛権、韓国にも適用検討か★8[2/28]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1362156625/
 
韓国とオーストラリアが第三国から攻撃された場合、日本が自衛隊による反撃を
認める方向で検討を進めているようだ。集団的自衛権の行使容認について検討
する「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)座長の
柳井俊二駐米大使が産経新聞とのインタビューで明らかにした。
「オーストラリアや韓国は同盟国ではないが、非常に緊密な関係にある。
(集団的自衛権行使は)まったく当たり前の話であって心配ない」と語った。
 
 
 
 

どうやら組み合わせは日米韓vs中朝で行くみたいですねえ^^ もちろん組み合わせと日程を決めるのはアメリカ様ですけどね。
 
 

112 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/03(日) 11:04:12.72 ID:pv4fqhwe0
>>109
だったら権原はなんなんだろうな。

長期間に渡る占有に対し、効果的な解決策を講じなければ占有している側の有利になる、という代物だった気がしたんだが。
例えば、ICJに出廷するように圧力を掛けるなりしなければならない、というのがダイク論文じゃなかったのかね?

>「自衛権の構成要件」だの、「占有」が権原だなんて言い出せば、1発で素性が分かっちゃうんですよ。
元々、国際法は齧るどころか舐めた程度、と言っている。
「人事の一件」だけでオバマは反日と断言し、空母派遣等のニュースに触れない貴の素性も一発で解るな。
しかも中国共産党に酷く同情的だしw

>態度が気に食わないと言うだけか。
なんだ、結局、釈明できないのか。
だったら最初から適当な発言なんてしなければいいだけの話だ。

113 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/03(日) 21:19:40.07 ID:S5A5cdkj0
釣りにもマルチにも全力投球、懐疑主義(ry

>>111
朝鮮半島を支配されるのは、地政学的に致命的な要素だからな。

自衛隊にしても、もっとも懸念される地上戦に参加しない・・・というよりも編成上、出来ない。
となると制海権維持が主たる作戦行動になる訳だが。
中国の海軍相手であれば、近い未来であれば左程、被害なく対処できるであろうし。
寧ろ中国包囲網の一環と考えるのが適切であろう。

そういやアメリカによる空母派遣のニュースを無視していた釈明はまだ済んでいなかったな。
ダイク論文よりもそっちの方が重要な訳だが。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 08:02:03.46 ID:5mKLxmAP0
カラチでまたテロが起きて、いま米報道が大騒ぎしている。今年に入ってクエッタ、カラチは大混乱状態で
昨年秋のアーシュラーから正月のチェーラムの間もずっと警告が出ていた。
1月15日には、カナダから帰国したムハンマド・タヒル・カドリーの団体
(「コーランの道」)が首都まで、議会解散、軍による暫定政権樹立を要求して大行進をやったが、
3月下旬に議会が5年ぶりに解散されるので、政治的にきわめて不安定になっている。

選挙目当てで色んな人が帰国していて、ほとんどが反米・反PPP政権なので、
それに押されてアシュラフも反米色がだいぶ濃くなっている。
おおかた国民の不満が爆発するのが、ひたすら停電問題なので、
イランからのパイプライン開通を2月に改めて決定している。
これはアメリカがずっと反対して、途中でインドは抜けてしまったが、
代わりに中国の西まで伸ばして、資金協力を得る商談を進めてきた。
とにかくパキスタンは、いま中国にとって唯一絶対と言えるくらいの同盟国になりつつある。
選挙戦が始まったら、パキスタンは5月の投票日までずっとアメリカとの対テロ戦どころじゃないでしょうね。

あまりにも両都市でのシーア派狙いのテロが頻繁すぎるので、海外の関与を疑う声もある。
今までのヤクザ抗争的な宗派間暴力とはちょっと違う感じがする。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/04(月) 22:30:51.19 ID:JHtpZRDa0
>>114
そんな話は日本の国益に関わる時でいいよ。
支那や北朝鮮や韓国の話でもしてよ。

116 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/04(月) 23:56:52.76 ID:mgxPpEBn0
>>114
国際ニュースに明るいのは知っているけど、アメリカが空母二隻を送り込んだ件をスルーした理由がまだでしたね。
狂ったようにオバマは反日と言い続けて、中国共産党に対して凄まじく同情的な態度を取っていたのも不明ですし。

>>115
>選挙戦が始まったら、パキスタンは5月の投票日までずっとアメリカとの対テロ戦どころじゃないでしょうね。
これが言いたいだけなんじゃないかとw
なんかもう病的なまでにアメリカへの批判しかしてないし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 07:20:16.76 ID:74yj6uw/0
これからのアメリカがどれだけアジアに関心を避けるだろうか。

2月の日米首脳会談の評価、オバマ政権の評価、アメリカの「アジア回帰」の実態で、
日本メディアと、そこでアメリカ政治を解説する研究者がきわめて偏っている気がする。

まず第1に、日米首脳会談に関して日本メディアはすごくポジティブな報道。
しかし中国では「安倍氏は何ら成果を引き出せなかった」ときわめて冷淡に報道されている。
中国はこれから習近平らの新指導部が3月の全人代で正式に発足し、米中戦略経済対話が待っているので、
日米首脳会談程度ではさほど気に留めてない風潮はある。
あと、各紙の記者がそろそろ総括記事を書いているが、オバマは中国へのいら立ちを示しながらも、
安倍氏が「自制する」と言う趣旨の発言をしたことに安心している様子がよくうかがえる。
日米首脳会談を高く評価する論者も、たぶんここは共通してると思いますね。

しかし、今の中国は自制して何かが生まれると言う状況じゃない。
圧力でも対話でも何でもいいんだが、オバマが何か積極的に指示しないと、とても動かないですよ。
もう3月のフィリピンとの恒例の紛争シーズンに突入して、5月のASEAN・アメリカ、7月の日本と外交日程が立て込むが、
安倍政権と習指導部の発足を待ってどこかで接点を探ると言う解決策は、一瞬で纏めないと難しい。

Wary Obama cannot shut out the world
ttp://www.ft.com/intl/cms/s/0/cae852cc-80dc-11e2-9c5b-00144feabdc0.html#axzz2MIke5auz
「優柔不断と先送りは問題の解決を意味しない」と2期目のオバマ政権に強い危惧感を示している。

協議が決裂して強制削減の大統領令にオバマが1日に署名したが、彼らは危機感が鈍磨している。
いまアメリカは
@新たな債務上限到達(2011年とは別物)→2月下旬に、5月19日まで暫定的に引き上げを認める
A強制削減回避→12月ギリギリに1回財政措置延長で合意したが、強制削減は大統領令発動
B予算→2013会計年度暫定予算が3月27日に失効
と言う三重苦に陥っていて、おそらくずーっと借金対策になる。
家計で言えば、返済期限を猶予してもらってる間にまた借りて、また借りたほうの返済期限も来て、
さらに給料も下りないなどと言う、ストックもフローもとんでもない綱渡りになっている。
@は前回2011年も似たような経緯なので、5月と言っても実際は8月頃が山場になる。
Aは政権にも市場にも危機感がなくて、たぶん20日頃までBと合わせて妥協案ができるのを前提にしてる。
このままでは暫定予算が切れるのと同時に、政府機能の停止、つまりギングリッチ議会の時の「政府閉鎖」が起こり、
さらに根拠法案が通過しないことで国債の新規発行が停止されるテクニカルデフォルトが8月に懸念されるわけだが
実際には予算の流用があるし、事前の予告期間があるから、しばらくは影響は出ないと高を括っているんだな。
こういう風に、多重債務者は次第に感覚が鈍磨していく。そのうち1つでもミスれば大事故なのに。
だからオバマは共和党叩きに熱中していて、ほとんど緊張感がなかった。市場にも、政権に危機感が薄い。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 07:22:11.38 ID:74yj6uw/0
おまけに減って来ていたアメリカの家計のローン残高がここに来て止まった。
家計のバランスシート調整が終わって個人消費の回復だとか言ってるけど、内情は違うでしょう。
まだ差押物件が溜まっているのに、住宅価格底入れだと勘違いして、融資が緩くなっている。
その先は2007年の再来かも知れない。
アメリカは年金を運用してる株価と、金融機関の債券と、個人の住宅価格とセットになった過剰消費体質がもう治らない。
こんなのが年度後半も続くと思ってると大変なことになる。


いろいろ考えると、4月から7月頃までしか、まともに外交ができる期間が残らない。たぶん8月以降はそれどころじゃなくなる。
その間に今度は欧州のほうがやばい。まずイタリアの組閣がある。
イタリアの債務残高は対GDP比で130%(莫大な政府資産のある日本より実質的にずっと多い)だし、
オランダも内需不振、ドイツも煽りを食って悪化の連鎖になってるうえに、対ギリシャ支援が決まらない。
その期間の間でもネタニヤフが昨年に宣言したリミットがあり、イランの大統領選挙戦がもうすぐ始まり、
パキスタンの解散が今月下旬で5月に総選挙、おそらくシャリフあたりの反米的な新政権が誕生する。
だから、5月から6月は中東対策で追われると思っていい。
あとエジプトの内政やら、シリアの反体制派会合やらでどんどん時間を食われていきます。
全人代後の習近平指導部に対して、初回は相手の面子を立てる必要があるから、差し引きするとアジア対策の時間が残らない。
7月8月になると中国は本格的な抗日戦争記念日シーズンに突入しますから、外交が成立する保証はない。

あと半島問題についても、中国メディアは自ら「もう影響力ないから」と言い出してますから、
その意味でもアメリカは自分で決めないといけません。中国の影響力の行使に期待する戦略は破綻している。
なぜオバマや民主党は、2007年以前に勇ましく唱えていたように「二国間交渉」をやらないのでしょうか。
結局はできないんでしょう。共和党を叩くためのレトリックに過ぎなかった。

日本はだから、アメリカと関係なく、何かアクションを取るべき。
習近平政権は1月に山口・村山会談のあたりで1回妥協点を探ったように、確固たる自信があるわけではない。
放水すら恐れる平和主義者もいるようだから、じゃあ島で警察権を行使するなり、調査を始めるなりしろと。
ましてや韓国なんか、なぜ外相を派遣したりするのかと。朴クネ政権は世論を抑える力なんてない。
あそこはもう完全に身動きが取れない状態なので、機会を捉えてさっさと提訴しなくちゃいかん。
アジアで緊張が高まって初めて、オバマ政権は大慌てし始める。

いまフィリピンが仲裁裁判所付託を持ち出してるけど、今からASEAN、特にブルネイ・インドネシアあたりと接触して、
5月からの外交シーズンに合わせてアクションを起こさないと昨年みたいに各個撃破になる。
昨年は中国は3月〜7月まではフィリピン相手に戦って、孤立したフィリピンが事実上ダウンして、
その後は8月から対日強硬姿勢に入り、その段階で対フィリピン制裁を緩めてる。

オバマがどんなに自制しろと言っても、それはアメリカの都合に過ぎない。
二正面作戦にさせないと効果がない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 07:25:54.52 ID:74yj6uw/0
>>115
私のネタ本になってる年度ごとのアニュアルレポートがまだ出てないので、
アジアの専門家の分析が纏まって読めない。海外経済紙や地域情報誌の解説を読むくらいで構わなのなら、

3日から政治協商会議、今日から中国全人代で、人事や予算の概要が出るから、おそらく話題が増える。
全人代直前にプレスへの発表があるのだが、今年は全人代の報道官が発表を取りやめた。
ttp://mainichi.jp/select/news/20130305k0000m030036000c.html
今まで国防予算が物価上昇率と綺麗な相関関係を描いていたが、昨年の尖閣・南シナ海の衝突で
この相関関係が破られた場合は党の解放軍への統制力が疑問視される。
今までの増額のパターンと違っているのかも知れない。
となると、いま欧米日から集まっている報道陣がさっそく叩くので、それを懸念したのかも知れない。

昨年から必死に日本を叩いて得点稼ぎをしてきた楊ケッチは、めでたく国務委員に昇格。
知日派の元駐日大使の王毅が後任の外相へ、また同じく駐日大使を務めた崔天凱が駐米大使に着任するなど、
日本・米国の事情に通じた人間を当てている印象はある。この2つの外交部の人事は、ちょっと予想外。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013030402000117.html


韓国は朴クネの就任から1週間、人事がほとんど決まってない異常事態になっている。
もともと朴の独断専行の性格は、支持者以外には強い反感を買っているので、さっそく馬脚が現れたという感じ。
なぜ老人しか支持していないオバサンの就任式をNHKは中継したんでしょうか。
今日が国会の任期末なので、もう1回国会を召集して決めるか、朴クネが目玉として打ち出した人事を撤回するかの二択になる。
商店主たちの不買運動は効果ないと思います。
あとは野党系で、安哲秀が4月の国会議員補欠選挙に出るから、彼と左翼が躍進するようだと朴クネ政権はますます弱体化する。
朴クネは米韓経済協定関連法案の通過に失敗すれば、オバマは韓国を信頼できるパートナーと見なさなくなる。
もしかしたら、衆参両院で安定政権ができる日本が見直されるかも知れない。
ただし、@民主党がうるさい歴史認識を見直す、Aケリーに褒められた「自制」をしない、BTPPで指導力を発揮できない
この3つを犯したらオバマは怒り出す。

北朝鮮は、米韓軍事演習に反発して、南北関係悪化に突入する昨年夏のパターン。
ロッドマンがずいぶん責められているが、金正恩は西欧生活にどっぷり馴染んだ若者なので、
中国の常務委員のオッサンたちと違って、アメリカ人そのものと言っていい。
昨年の夏に、日本に遺骨収集での政府間協議を持ちかけてきた時も、日本側はいつまで続くか疑問に思っていた。
ところが、日中関係が決定的に悪化した9月以降も、ウランバートルに舞台を移して、拉致問題も議題から排除せずに続けられた。
もしかしたら、実利主義的な金正恩の意思決定スタイルを反映したのかも知れない。

日本としてはいま北朝鮮に対する態度はあまり厳しくしないほうが良いかも知れないな。
中国と韓国はしばらく放置でいいが、北朝鮮はお互い利用する気で付き合っておけば有利になる。
と言うのが私の感想かなあ。
ロシアも悪くない。ロシアもいま極東開発の投資コスト回収とガスの売却先で困ってるので。

まあ、ノーアイデアの上に中国の顔色をうかがってるオバマの言うことを聞いてたら未来はない。
ケリーもオバマも、アジアのことなんて何も知らない。あの連中はいま中東にかかりきりだ。

120 :111:2013/03/05(火) 22:50:50.95 ID:xCRUQt2c0
 
ほら来たよ  全部アメ仕込みのマッチポンプ自作自演ね^^




北朝鮮 「休戦協定を白紙とする」
                          3月5日 22時5分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130305/t10015978231000.html

北朝鮮軍の最高司令部は5日夜、アメリカ軍と韓国軍の合同軍事演習に反発して、
「今月11日以降、朝鮮戦争の休戦協定を白紙とする」と一方的に宣言するとともに、
「追加の対抗措置を連続して取る」と警告し、再び核実験などに踏み切る構えを示しました。

これは、北朝鮮軍の最高司令部の幹部が、5日午後8時から国営テレビを通じて声明を
読み上げたものです。声明は、アメリカ軍と韓国軍が今月1日から2か月間の日程で行っている
定例の大規模な合同軍事演習について、「最も露骨な軍事的挑発だ」などと厳しく非難したうえで、
「より強力で実質的な対抗措置を連続して取ることになる」と警告し、先月に続いて、再び核実験
などに踏み切る構えを示しました。さらに北朝鮮軍は声明で、朝鮮戦争の休戦協定を、米韓の
合同演習が本格化する今月11日以降、完全に白紙とし、軍事境界線にあるパンムンジョムの
北朝鮮側代表部の活動を全面的に中止するとしています。北朝鮮軍は先月も、韓国に駐留する
アメリカ軍の司令官に対して、「演習を強行して戦争の導火線に火をつけるなら、その瞬間から
あなたたちにとって最もつらい時間が流れることになる」とけん制しています。韓国国防省は、
北朝鮮軍が冬の間の訓練を例年より活発化させていると分析しており、「休戦協定を白紙に」と
言及した5日の北朝鮮軍の声明によって、朝鮮半島の緊張がさらに高まることが懸念されます。
 
 

121 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/05(火) 22:55:56.64 ID:m28xlG4l0
もはや日米離間の為にあらゆるニュースを悪用している状態だな。
だから就職できないのは、オバマのせいじゃないってのに…

>>118
>オバマがどんなに自制しろと言っても、それはアメリカの都合に過ぎない。
>二正面作戦にさせないと効果がない。
領土問題はナショナルプライドが絡むから直ぐに解決できません、とか言ってなかった?
アメリカが日本に肩入れしまくったら「尖閣問題を解決する為に戦争をしよう!」とか言っちゃうのはどうかと思うよ?

んで繰り返し指摘するけど、どうしてアメリカが空母二隻を送り込んだ事に触れなかったんだ?
人事の一件でオバマを反日扱いするのは何故だ?
現状維持なら日本が有利だと言っておいて、その現状維持が出来る日米安保による抑止に否定的な遺留は?

>あと半島問題についても、中国メディアは自ら「もう影響力ないから」と言い出してますから、
んで、もう一つ。
中国が北朝鮮にミサイル発射台車両を輸出した件に関して、どうして触れなかった?

アメリカが北朝鮮問題に積極的に関与するようになれば行使できる影響力が相対的に低下し、
中国が優位性を確保できるであろう、とは全く考えないのか?
それは、中国共産党に凄まじく同情的なのと関係があるのかね?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 14:31:35.73 ID:AWXHiidh0
外交の信頼を損ねる事前通達なしの奇襲攻撃を故意に立案し、
米側の空母二隻を逃したのに作戦成功と宣伝し、
戦争がはじまると昭和通商を通して米国から石油の密輸を行った。
日本のイメージを悪化させ国家を孤立させ国民の反感と戦意を煽りながら、
交戦国からは戦争継続に必要なエネルギー資源の補給を密かに受けていた。
これが普通の意味での戦争ではなく見せかけの戦争であることは誰でもわかる。
戦後は海軍人は一人も処刑されないばかりか警察予備隊に天下り、
空自が発足すると東京大空襲立案者ルメイ将軍に旭日勲章を贈って媚びた。
帝国海軍上層部が戦前から米国政府と内通していたことはあまりにも明白。
陸軍が対米戦争を強く要求したという通説は小説家を装った工作員によるもの。
山本五十六と帝国海軍人を被害者のように見せかける心理工作にすぎない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 21:40:05.88 ID:xyuEAaCq0
日本の外交は土下座と金のバラマキ テロに金をバラまく政治

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 21:48:40.83 ID:ICIfa1kFI
警告!国賊=日本を売った鳩山、岡田、中韓犬菅、仙谷、枝野、猪瀬、橋下糞維新、赤朝日、東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し離島放置し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主が日本を滅ぼす。頑張れ!自民、安部、石破、東電、自衛隊、米軍頑張れ!

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 18:45:43.77 ID:ysY+xJ/K0
ジョージ・ソロスが「アメリカは政治的動乱に陥る」と言っていたそうだが
オキュパイウォールストリート運動を見てもすでにその兆候が出始めてる

ジョセフ・スティグリッツは
「アメリカは10年以内に深刻な通貨危機を引き起こす」といってた

そういう国に日本は国防を大きく依存していていいのか?
10年後のアメリカに日本を中国から守れるだけのパワーはあるのか?

126 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/07(木) 19:00:43.22 ID:KsrIYWSm0
不安を煽るだけの書き込みはしないように、と別スレでも釘を刺したんだけどな。

>>125
暴動が発生しまくりの中国についてコメントをお願いします。

まぁ、アメリカが10年以内に深刻な通貨危機を引き起こすとして・・・
大量のドルや米国債を保有している中国、それだけでなく世界経済も含めて沈没する。
その時、中国には一体、何が出来るんだ?

馬鹿だから知らないのか?それとも誘導する為に無視をしているのか?
はっきりさせてくれw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 07:51:29.16 ID:tIVHVLmg0
北朝鮮制裁:米「核・ミサイル」に絞る戦略 中国も同意へ
ttp://mainichi.jp/select/news/20130307k0000e030200000c.html

中国:北朝鮮核実験に事実上の制裁 輸出規定を厳格化
ttp://mainichi.jp/select/news/20130307k0000e030234000c.html
>ただ、中国の圧力は限定的とみられ、中朝間の共同開発事業は続けられている。中朝共同で開発する黄金坪島(ファングムピョンド)(鴨緑江に位置する北朝鮮領の中州)をみれば、
>3月に入ってからも大型トラックが中国側から出入りを続け整地作業を進めるなど影響はみられない。
>中国は北朝鮮に対する圧力を、税関手続きの厳格化などの形で加えながらも、北朝鮮経済を壊滅に追い込むような経済協力などの大きな枠組み面では変更しないとみられる。

「核・ミサイル開発に関連する」@物資の検査の義務付け(従来は要請)、A金融取引の停止ですので、
結局は各国の裁量になってしまう。中国は確かに丹東の税関での点検を厳しくして、北朝鮮では一時的に物流が滞っているが、
北に進出した中国資本の共同開発計画などはそのまま。動かせるのはここまでである。

今ごろになって物流の規制を報じている日本メディアがあるので、「中国も反対している」と言う印象を持つかも知れないが、
例えば環球時報のような政権系の論調を見る限り、北朝鮮への威嚇や、面子を保つための行動であって、
それ以上の行動に出ることは考えにくい。金正恩の訪中が延びる程度だろう。
米中の合意はこうやって必ず抜け穴が残ってしまう。

北朝鮮は李明博政権の最後の財閥汚職問題や社会保障問題、景気失速などで完全に韓国の足元を見ており、
未来創造科学省問題でつまづいた朴クネ政権も引き続き馬鹿にしているので(事実バカだが)
4月の補選に向けて何か挑発行動を起こす可能性はある。

4日にはイラク・アンバル州で療養中の政府軍兵士が、5日に反政府派(過激派?)に襲撃され、イラク軍警備員も含め50名以上が犠牲となった。
イラクはシーア派政権だが、この辺はスンニ派の地域である上、キルクークや中部都市への襲撃が発生しており、
シリア北部で反政府派が拡大するにつれ、厳格派の流入でイラク中北部の治安にも影響が出てくる可能性がある。

>125
スティーが言ってるのはその通りで、最近、日本の某新聞で「底堅い株価」とか言ってるのを見ると笑う。
明日の雇用統計をやり過ごすとまた上昇するかも知れないが、歳出削減やイタリアの組閣、
さらにFOMCで量的緩和に異論を唱える委員たちの存在、あと最近の信託への資金流入(04年以来)や高利回り債市場の過熱懸念などで、
とくに金融面で懸念が高まっている。為替もG20後の円安局面では海外から資金が思うさま流入した。
だから「予想通り」だったイタリア総選挙の結果で極端な振れ戻しが起きたわけだ。
円安・株高が続く限り、海外勢にとってはお買い時なので買っているが、その先は分からない。

危機は救っているが、イタリア、スペイン、ポルトガルのジャンクボンドに資金が流入していることで、
また新たなる危機が発生しつつある。中銀もどこかで出口を探らないといけないが、その時までに景気が自律回復に乗ってない場合
(まず確実に無理。アメリカでは資産価格の上昇に比較してU6失業率や長期失業率がほぼ停滞状況で、家計の負債の減少が止まっている)
確実に出る損失どうすんだろうと思う。

128 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/08(金) 22:15:37.14 ID:Z/+UobeG0
バイアスが掛かった人間が解説するのは空しい限りですね。

>>127
だからさっさとダイク論文とカプランの一件に対する釈明をしなさい。
まとめて片付けるとか言っていたのに、結局逃げ出しただけでしょ?

それとアメリカによる空母派遣のニュースを無視した理由や人事の一件だけでオバマを反米扱いした理由は?
中国が北朝鮮に対して「ミサイル発射車両」として運用できる車両を輸出したニュースもスルーしたよね?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 20:26:17.43 ID:2DlwAahu0
4月14日にベネズエラ大統領選の再選挙。
ベネズエラ、深まる政治不安 チャベス氏死去、後継者に課題山積
ttp://www.sankeibiz.jp/macro/news/130307/mcb1303070506021-n1.htm
昨年、善戦した中道右派のカプリレスが勝ってもチャベス派が優位に立つ国会と司法に包囲され、
かと言ってマドゥロ副大統領(暫定大統領)が勝っても、チャベス個人のカリスマに支えられた支持層を維持できるか疑問と言うのである。
もっとも選挙自体は、現時点ではマドゥロが優位と見られている。
アメリカは強制削減の影響で、南米に配置する艦船を減らす方針で、ベネズエラが混乱した場合はアジア回帰が遅れる要因が多少増えるだろう。

中国の治安維持費、国防費を上回る 13年予算案
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0505M_V00C13A3FF2000/
中国:13年財政赤字は1.2兆元に拡大
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-MJ5W896KLVS901.html

数字は適当にいじっているが、各省庁への割り当てを見ると、既得権益にまったく切り込んでないバラマキ予算案。
歳入は営業税と増値税の試験的移行をやるようだが、歳入構造を変えるほどのインパクトはない。

こないだデトロイトがスナイダー州知事に財政非常事態認定を食らったが
−2012年にオバマ陣営は「デトロイトは復活しつつある」とデマキャンペーンを打って、「それは中心部の投機物件だけだ」と反論されたのだが−
中国でもトンネなど広東省あたりの工業団地は自治体もきわめて深刻な状況にある。
歳出を抑えると言う選択肢はない。インドでもチダムバラム予算案が緊縮的と言う予想を裏切ったし、世界的に今年は歳出拡大になっている。

ロムニーは昨年の大統領選で、「就任初日の為替操作国認定」を公約した。
しかしオバマは当選後にさっそく操作国認定を延期してしまい、人民元安のまま半年が過ぎて、何らアクションが取られる様子がない。
この間のモスクワG20でも、習新指導部への配慮か何なのか、日本の円安は議題にされたにも関わらず、
人民元にはもちろん直接的言及がない。かくして金融緩和状態も継続することになる。
この状態が、銀行にとっても国有企業にとっても、政権にとってもいちばん居心地がいい状態である。

日米首脳会談のインパクトも中国には大してなく、尖閣については1月中旬ごろから転じて明らかに原理原則論になってきているため、
胡・温時代の2010年頃までの抑止は、自浄能力を失った今の中国には大して効かないとみるべきでしょう。
内紛のために租界を襲撃したり、民衆を扇動したりと言う、1890年代以降の清、あるいは1920年代の中華民国に近い状況になってきている。

安倍政権は全人代後に発足する国家指導部との対話を待っているのだと思うが、
中国の政権は昨年の春に1回作ってしまった反日世論を覆すほど思い切った外交は出来ないだろう。
日本は島の調査に踏み切るなり、警察権行使の実績を定期的に作るなり、
1回プレッシャーを与えるべきであるが、なぜかオバマ政権は止める。

中国側も国防大の趙景芳の「曖昧戦略」論や、駐米大使が内定した崔天凱の「アメリカの歴史的責任」発言に見るように、
日本との確執を解決できるのは米国だけではないかと言う不満がくすぶっている。
オバマ政権はモラトリアム戦術を取っているつもりだろうが、現実に中国論壇はそうは受け止めていない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 20:28:33.96 ID:2DlwAahu0
「アイゼンハワーにGM、ブッシュJrにハリバートン、そしてオバマにコムキャスト」と揶揄されるありさまになったオバマ政権は、
通信やIT企業の人脈との親和性が高い。そしてアップルに見るように、彼らは中国を重要な拠点あるいは人材供給源としている。
さらに地元では惨敗なのに中国市場の占有率だけはなぜか高い自動車産業もあり、
あるいは再選キャンペーンの過程でウォール街とも距離を縮めている。
シェールガスの採掘でも、米中戦略経済対話の初年度(09年11月)にシェールガス資源イニシアチブに合意し、
同年から欧州のシェルがペトロチャイナ、BPがシノペックと開発の協議を開始した。
2010年5月にも米中間でガス資源タスクフォース協定を締結している。
かりに採掘に成功すれば、技術的に回収可能な範囲では世界最大の埋蔵量を有するとみられるのが中国である。
アメリカの1.5倍(1275Tcf=兆立方フィート)あると言われ、全体の2割弱を占めるとも言われる。
地域は@四川、Aオルドス〜新疆ウイグル、B雲南・貴州・江西(南部)、C華北、D東北三省にわたり、
中でも四川は重点開発区域とされる。
中国の場合は、問題は水の確保と資金の調達で、前者は難しいが、後者は今の金融情勢では容易であろう。

中国の成長の制約は環境と資源の制約であり、国有企業改革の遅れであると、ゼーリックは1年前に厳しく警告した。
しかし実際には、米エネルギー企業はガス採掘においても中国に積極的であると言うのが、残念ながら事実である。
ガス産業と言えばチェイニーであったが、オバマはガス政策については当初の主張をほぼ完全に放棄している。

いつになったら同盟国を思い出してくれるのかな〜と言うのが偽らざる感想。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 20:33:19.78 ID:2DlwAahu0
昨年の8月あたりのレスで、エル・チャミザルやマンキエ・エレクオあたりを引いて検討したと思ったが、
韓国側優位との判断について見る。

彼らが重視する経緯は発見、その後の実効支配(実効支配≠「長期間の占有」)、日本側の黙認、あと近接性あたりだが、
明治10年3月の日本の太政官指令を重視して日本の「黙認」と見なし、19世紀時点での韓国の歴史的領有権を補強する。
日本の無主地先占の論理をはじき、予想される「韓国は19世紀に実効的な領有があったのか?」と言う反論を弱める。

さらに外交権を接収した1905年11月の第2次日韓協約の「前に」編入していると言う日本の反論に対しては、
1904年8月(日露戦争中)の第1次日韓協約の時点で日本の財政・外交顧問の受け入れを決め、特に外交顧問に関して、
米駐日公使館のスティーブンス顧問が韓国の外交顧問に転出して第2次協約の正文に影響を及ぼしたとする。
このあたりは韓国政府の主張と重なっている。

あと、いくら日本のプロテストに対しては、占拠側の占有の「実効性」が認められがちな傾向を指摘して、厳しく判断する。
尖閣でなぜ中国が、領有権について日本以上に異議を唱えてるのに、高い燃料費を使って恒常的な領海侵犯を繰り返すのかと言えば、
その理由の1つは確実にその不安があるから。日本の理屈を当てはめたら、中国は年数回の抗議で充分足りるはずだ。
話は変わるが、だから日本は尖閣で形だけでも警察権を行使しろと言ってるのに、オバマの自制論を支持する人がいる。

また、固有の領土と言う主張と、無主地先占の主張がエストッペルに抵触する可能性を示唆する。
日本は後者の主張を江戸幕府時代の利用実態の「確認」とするが、日本史学者が判事になるわけではないので、
それ以前の利用実態に疑義を抱かせ、念を入れたつもりがエストッペルと見られる余地はあるのかも知れない。
さらに50年代には日本がICJ付託を提案したり、国交正常化まで外交協議に上しながら日韓基本条約以降、紛争を回避してきたことを指摘し、
日本が援用している判例の「留保」の部分を衝きながら、日本のプロテストは不十分だと結論付けている。

明治初期や1962年以降のの日本側の「黙認」に注目して、時効と同じ効果を認めつつ、
取得時効の主張のように先行権原を認めるリスクを避けている印象を受ける。

ざっとこんな感じで、韓国は竹島問題に国際法研究者を総動員して論文を量産しているから、裁判官に予断を与える可能性も大きい。
ブッシュ政権の最後の年にBGNの呼称問題が発生したため、日本側も改めて弱点を補強している。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 20:36:11.48 ID:2DlwAahu0
ただ韓国は1905年の編入以前の領有について、自前の資料が乏しい。やや厳しめに見て、7−3か6−4の日本優勢くらいか。
日本では90年代の塚本孝によるラスク書簡の紹介で安心ムードが漂った時期があり、その後を追っかけて韓国の論文数が増えた。
廬武鉉政権期に飛躍的に既成事実化が進んだから、これ以上プロテストを見送ったら放棄と見られても仕方ない。
少なくとも韓国政府は「日本は事実上黙認してきた。2012年は政治的事情で抗議したに過ぎない」と受け止めている。
「譲渡」すればいいと言っている人もいるが、韓国側は「譲渡」など受け入れない(「譲渡」は領有権の移動を意味するから論理矛盾)

自分はとくに日本の異議の実効性を少し厳しく見ている。
プロテストを今年から活発化させるべきだが、オバマは日韓関係の懸案化をいやがるので自制を促してくるだろう。
しかし後になって詐欺に遭うのはまず確実。日本が自制してもいまの韓国の世論は1ミリも動かない。

昨年の秋に時事通信が、尖閣問題に関するニクソン・キッシンジャーの認識を何度か発掘しているが、
証拠を掘り起こす作業をこまめにやったほうが勝つ。


わざわざ日本に不利な批判を知らしめるのは有害無益だし、再反論すれば主張立証の手の内を明かすことになる。
ただし実際は公式解説の最低でも数倍の内容をチェックして、シミュレーションをする。
ICJの多数意見は、どう転ぶか分からないから、日本のテキストをそのまま提出すれば自動的に勝てるなんて油断はしていない。

自分は昨年の夏に、一般人向けのNHKの領土問題の解説を聞いたが、物足りなかった。
いま思いつく限りでもニカラグア事件の管轄権みたいにニカラグアが常設裁判所規程の当事国であることを否定しながら、
「無期限の潜在的効力」を認めたり、ヴァンデンバーグ留保を認めながら慣習国際法を適用して本案の判断に踏み切ったように
日本国内法解釈より柔軟な構成を取ってくる(ちなみに日本の小田判事はこの時にそれぞれ個別意見、反対意見を出してる)
だから日本が予想される主張を潰さず「近隣国への自制」をアメリカの要請通りにやっていたら、訴訟戦略的には自殺行為になる。

デタラメ書きまくっても、周囲が5年も黙ってりゃ何人か信じ込む人間が出るわけだ。
韓国とまったく同じことをしてる人には、裁判官の予断や心証形成の怖さが分かるんじゃないだろうか。

133 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/10(日) 21:29:05.92 ID:EQR8ZkmM0
>>129
>ロムニーは昨年の大統領選で、「就任初日の為替操作国認定」を公約した。
>しかしオバマは当選後にさっそく操作国認定を延期してしまい、
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE88O00O20120925
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE8AQ06K20121127

ロムニーの公約だから、オバマが延期するもなにも関係ないだろw
しかも認定する権限は大統領に無いし。

>日本は島の調査に踏み切るなり、警察権行使の実績を定期的に作るなり、
>1回プレッシャーを与えるべきであるが、なぜかオバマ政権は止める。
止めている、という情報が見当たらないんだが?
という訳でソースプリーズ。
それどころか警察権を行使する海保の強化を検討しているんだけどねぇ。

>そしてアップルに見るように、彼らは中国を重要な拠点あるいは人材供給源としている。
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1221716_4115.html
一方でエネルギー分野では、安全保障を盾に中国の参入を拒否したり、と。

>いつになったら同盟国を思い出してくれるのかな〜と言うのが偽らざる感想。
だから貴方が言及しなかった空母派遣のニュースを貼ったじゃないですかw
寧ろ「オバマは反日なんだよ〜」という貴方のスタンスから出たコメントとしか思えません。

中国に凄まじく同情的だしね。

134 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/10(日) 21:32:15.16 ID:EQR8ZkmM0
>>132
>デタラメ書きまくっても、周囲が5年も黙ってりゃ何人か信じ込む人間が出るわけだ。
>韓国とまったく同じことをしてる人には、裁判官の予断や心証形成の怖さが分かるんじゃないだろうか。
慎重に情報の取捨選択をして「オバマは反日なんだよ〜」と叫んでいる貴方が言うと説得力があるね。
まぁ、韓国に有利だというのなら、さっさと韓国が嫌がっていたICJに行きましょう。
不利だから出てこなかっただけなんだからね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 20:42:55.47 ID:kuFKl6O+0
海上保安庁法の改正で陸上でも警察権の行使が可能になったのに、なぜ警察権の陸上での行使に反対するのか。
それではまったく意味がない。支配の実効性の徴表として、陸上での警察権の行使は最も直接的なもので、
いくら海に船舶をうろつかせていても、係争地上における警察権の行使や調査などには到底匹敵しない。
もっともリーズナブルに紛争のレベルを上げることにより、一挙に選択を迫ることができる。


さらに昨年11月には外務省は竹島に関して、ICJに提出する訴状の作成を終えているはずだ。
ところがその後4か月経っても一向に調停や付託に向けた動きがない。
スタインバーグ(前国務副長官、昨年7月退任)が11月13日にソウルで「ICJ提訴は問題を解決しない」
と演説した頃から、急に動きが止まってしまった。
朝鮮日報の報道では、オバマ政権から野田政権に働きかけがあったとされている。

もしスタインバーグの演説が彼の独断であり、オバマ政権は一切関知していないと言うなら、
日本は今年提訴しないと、黙認と見なされても仕方ない状況にある。
争うつもりなら、即時提訴しかない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 20:50:17.57 ID:kuFKl6O+0
為替操作国の認定権限が大統領にないからできないだって?
とんでもないこった。オバマは選挙戦で「私だってやる!しかし準備があるので就任初日ではないが」と大見得を切ってたじゃないですか。
準備に何カ月かかってるんですか。

まるで総理大臣が「予算案の作成は財務省が行いますから私の権限じゃありません」と言ってるようなものだ。
為替政策報告書に政治的思惑が入ってはいけませんから、大統領が判断に干渉してはいけないというタテマエ論は成り立つが、
人事を決めるのは大統領であって、議会も2010年に諮問委員会が普通に操作国認定を推奨している。

オバマが人民元安を放置している理由は明らか。

137 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/11(月) 23:33:51.84 ID:xLhiDupy0
>>135
>朝鮮日報の報道では、オバマ政権から野田政権に働きかけがあったとされている。
また都合の良いニュースを引っ張ってきたんですか?
是非ともクロスチェックをお願いしたいもんだ。

>日本は今年提訴しないと、黙認と見なされても仕方ない状況にある。
>争うつもりなら、即時提訴しかない。
で、今年でないとマズい、という根拠は?
よっぽど焦っているみたいですけど・・・w


>>136
>とんでもないこった。オバマは選挙戦で「私だってやる!しかし準備があるので就任初日ではないが」と大見得を切ってたじゃないですか。
>準備に何カ月かかってるんですか。
なんだ、延期も何も最初から日付を確定していなかったんじゃないですかw

中国と同じようにロドニーをプッシュしていた貴方の発言は、非常に偏っていますよと何度も言っている。
空母派遣や中国によるミサイル運搬車両輸出問題に関してノーコメントな理由は、明らか・・・なのかもねw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 05:30:15.82 ID:ZhbgUqMG0
とりあえずお前らのその根気だけは尊敬する。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 20:30:00.18 ID:D4dBDQmc0
このオバマニアが提訴の話になると必死に止めようとするのが面白い。
自制させている間に竹島の帰属が完全に固まっちゃったほうが、日本が泣き寝入りするから
「無能大統領はさっさと引っ込め、共和党に代われ」などと言われなくて済むからですか?

そんなにオバマが大事かねと言いたくなる。べつにオバマがアメリカじゃないんだから。
既に民主党の中道派と、共和党は2015年に始まる次期大統領選に向けて動き始めている。
2014年も今のままだと下院は共和党でしょう。ねじれが続くので、オバマ政権は借金対策だけで手一杯。
役に立たない大統領は容赦なくお尻を叩いて、安全保障の重鎮が大勢いる上院に折れてもらいましょう。

1世紀前のエル・チャミザルの判決が外交的抗議による時効中断を認めたのは
「国内法で時効中断は国内裁判所への訴え提起によるが、国家間の紛争では国際裁判所が設置されるまで不可能なので」
と言う理由であって、既にマンキエ・エレクオの時点では仲裁裁判の請求を行わなかった懈怠が問題視されていますし、
protester sur le papierでないかどうかは年に1回抗議して船出せば足りると言うわけじゃないと言う学説が有力に存在する。
と言うより、占拠から半世紀も放置するほうが異常なので、いまICJに持って行ってもかなり厳しく言われます。
待つ時間はありません。

日本は昨年の8月こそ共同提訴の提案を行ったけれども、その後、11月あたりからぱったり調停や付託の提案が止まっている。
政権交代が重なったと言えども、さすがに元首が訪問に抗議して調停を打診したのに、拒否されて放置したら黙認と見なされておかしくない。

現実には、それを行っているのは韓国側のほうで、慰安婦問題に関しても国連の人権委員会でしばしば問題提起している。
1月に日韓犯罪人引渡条約の政治犯罪の規定を明らかに逸脱して解釈すると言う大事件を起こしている。
実際は11月に高裁に決定を回した時点で、李明博政権はこの判決が出ることを予想していたのは明らかですから、
責任逃れにほかならない。
政治犯罪の規定の拡大解釈は、例えば日本を経由地とする組織犯罪の容疑者が「政治犯罪」に該当すると主張した場合、
韓国で引渡を拒否される可能性があるため、国際刑事司法の観点から重大な問題だが、オバマ政権は一切コメントをしていない。
安倍政権に至っては、額賀特使を送るやら、朴クネと会談を行うやら、はては外相の就任式出席まで至れり尽くせりで、
私はこの人たちの神経がさっぱり分からない。

オバマ政権が一切干渉してないのだとすれば、安倍政権は提訴を断念して島を売った政権と言うことになるが、
まさかそれはありますまい。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 20:33:50.50 ID:D4dBDQmc0
とにかく圧倒的に知識が足りない。

純政治的に考えても、朴クネ政権の発足時支持率は、当選直後の12月からわずか2か月で
40%台と異例に低いパーセンテージに落ち込んでおり、安倍政権が配慮するメリットは何もない。
初っ端から財閥改革や社会保障の充実を取り下げたうえに、北に核実験はやられるわ、未来科学省も難航するわ、
来月には安哲秀が出馬する国会補選があるから、ここで勝たないと求心力が一気に低下する。
日本にとっては神風的状況である。いちばん相手が困っている時になぜ、攻勢に出ないのか。

逆に言えば、朴クネは昨年8月に左右の候補者中で竹島問題に対して最も対日強硬的だったので、
支持率低下を防ぐパフォーマンスとして対日問題を使ってくる可能性は充分ある。

喧嘩を売っているようで気が引けると言う人間もいるだろうが、正面玄関から持っていく必要はない。
仲裁裁判でもいいし、第三国への調停依頼でもいい。あるいは付託であっても、
ICJ規程26条2項の「特定の事件の処理のため」の部(いわゆる小法廷)への付託なり、色々な方法がある。
たとえば韓国でよくある反論は「ICJの裁判長裁判官(所長)は日本人なので公平性が担保できない」
と言うものであるが(特別選任裁判官の選任が可能なので問題ない)、
小法廷であればこの反論はまったく問題にならないから、韓国はこの点でエクスキューズできません。
特定事件処理部においては、ICJ規則17条により、両当事者に部の構成について見解を確認し(2項)、
当事者の承認を得て部を構成する構成員の数を決定(3項)しますので、そもそも不利になる要素がない。
今までもメイン湾やマリ=ブルキナファソ紛争、エルサルバドル=ホンジュラス紛争などで活用されている。

これはイタリアとの紛争で小法廷を使っているアメリカも知っているはずですよ。
なのになぜスタインバーグは「ICJへの付託に反対する」などと発言したのか。
日本は当然、オバマ政権、特に国務省に真意を確認しなくてはならない。ところがそれもやってない。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 20:38:32.67 ID:D4dBDQmc0
人民元問題にしてもそうで、財務省のレポートは年2回、初夏と秋に出る。
2010年には議会に為替操作国認定が勧告されてますから、分析の時間は充分すぎるくらいあったはずだ。
昨年11月27日のレポートは、再選から間もないからともかくとして
−3月から選挙戦で問題になってるんだから、簡単にレポートの方向性は手直しできるはずなのだけど−
オバマの「準備期間」−何の準備?−を考慮に入れても、次回レポートでは為替操作国認定に踏み切るはずだから、
モスクワG20のあとの財務省を見ていればそろそろ様子は分かる。しかし現実にはまったく動きがない。
IT通信業界、ビッグ3のマーケット、さらにウォール街人脈を資金源にしているオバマには出来るわけがない。
まず、今のアメリカ民主党が中国人や、大陸相手のビジネスを展開する華人を抜いたら語れない政党になっている。
早い話が、オバマの親戚がそうだ。

さて、5月〜7月までには出る次のレポートで、もし為替操作国認定が入ってなかったらどうします?
オバマさんは公約違反の親中確定と言うことでよろしいね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 21:06:42.68 ID:D4dBDQmc0
中国自身にとっても現状の人民元レートはよろしくない。クルーグマンもしょっちゅう言ってます。
汪洋あたりなら分かると思うが、07年ごろから人件費が高騰して産業構造を高度化しないのに、
為替介入を繰り返しているので非効率な企業が温存される。その結果が、2011年頃からの中小企業の倒産激増。
さらにだぶついた金がまた不動産に回って昨年後半から価格が反転し、賃料がここに来て高騰して市民の生活は厳しい。
さらに物価上昇はこの不況でも4%に達し、しばしば預金金利を上回る状態で、国民の不満は容易に爆発する。
これはアメリカが外圧をかけないと、今の妥協優先の習指導部では絶対に解決できない問題。


アメリカはいま3つ財政懸案を抱えているが、予算は共和党のライアン案と民主党のマレー案を見る限り、
完全にスタートラインに戻ってしまった感がある。結局は暫定予算を半年分組んで9月末まで回すことで落着する。
しかしその前に今度は債務上限の暫定引き上げ問題が来るから、大きな不安材料になるでしょう。
減税措置の打ち切りのせいか、1月の個人所得はかなり低い伸びになっているし、
労働参加率が減少したので、非農業部門の雇用者数が20万人台前半でも失業率が0.2%低下する珍現象が起きている。
要するに、ウォール街の景気がまだまだ国内の成長に結びついていない。
各国中銀がゼロ金利を続けられるのもそう長い間ではないので、ここで揉めてもらっては大変困る。

何でいつまでも揉めるのかと言えば、今回に限って言えば、あまりにオバマが欲張り過ぎている。
中間層に手厚い政府と、抵抗する議会と言う構図を作って、2014年の中間選挙を有利に戦おうと思ってるものだから、
テレビ受けするポーズをなかなか崩せない。2月まで共和党の幹部を怒らせるようなことばかりしてきた。
2011年の債務上限問題で揉めたあと、オバマにとって議会は「協議の対象」ではなく「抵抗勢力」になってしまっている。

強制削減の大統領令に署名してから、やっと共和党の幹部と会うようになったが、
強行突破を図って、失敗すると幹部と面会すると言うやり方なので、信頼関係と言う点ではゼロに近い。

それと彼は自分だけで決めちゃうから、余計に共和党が強く反発して、ここまでもつれ込んでいる。
とにかく議会対策がド下手くそなのである。オバマと議会の協議で、円滑に行ったものなんて今まであったかね。

この争いが2011年からもう2年近く続いている。毎回ニアミスを起こすから、月末はたまったものではない。
しかもオバマが世論の支持を得て議会共和党を押し切って勝った勝ったことは1回もない。

オバマ以外が大統領なら、ここまで行政府と議会が揉めてないと思いますね。
今までも債務上限や予算案は何度も問題になってきたが、毎年どころか毎月揉める政権なんて初めてだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 00:23:19.02 ID:yvFyBR9A0
アメリカの経済学者 ラビ・バトラ博士 
(インド出身 サザン・メソジスト大学経済学部教授 国際貿易理論 デリー大学卒)
---
「世界同時大恐慌はアメリカ住宅バブル・原油バブルの2つの投機バブルの崩壊から始まるだろう。NYダウは大暴落するだろう。資本主義は花火のように爆発する。日本と世界は同時に崩壊するだろう。」←今ここ

「世界は大恐慌による混乱期を経てプラウト主義経済(均衡貿易、賃金格差の縮小、均衡財政、自国産業保護、終身雇用、 環境保護、銀行規制など)による共存共栄の社会へと徐々に移行して行くだろう。光は極東の日本から。」


「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊するだろう。私の現時点(1978年)におけるこの予測は『経済60年周期説』に基づくものである。」

「わが恩師サーカー曰く、資本主義は『爆竹が弾けるようにして』崩壊する。世界同時大恐慌の発生による『搾取的』資本主義の崩壊と共に、『貨幣による支配』は終了するだろう。」

「『富の過剰な集中』が資本主義の崩壊を引き起こす。少数の富裕層はひたすら貯蓄に励んでお金を使わず多数の貧困層はもともとお金が無いため消費できない。この『消費の歯車』の停止が資本主義を崩壊させる。」

「『自由貿易』が資本主義の崩壊を引き起こす。自由貿易による国際間の競争の激化のために生産者はコスト、ひいては人件費を削減することになる。賃金を低く抑えれば、結局消費は鈍化する。『消費の歯車』の停止が起こり資本主義は崩壊するのである。」

「将来、原油価格は投機バブルによって1バレル=100ドルを超えるだろう。しかしその後この『原油バブル』は崩壊するだろう。」


まあ引き金は中国からかもしれないけどね

144 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/16(土) 21:20:33.60 ID:1KNcvZe60
>>139
>このオバマニアが提訴の話になると必死に止めようとするのが面白い。
ですから、そのオバマニアって何処にいるんですか?
私は提訴の話を止めた記憶は無いんだけどw

>>141
>さて、5月〜7月までには出る次のレポートで、もし為替操作国認定が入ってなかったらどうします?
>オバマさんは公約違反の親中確定と言うことでよろしいね。
ご自由にどうぞ。

但し、その認定をする貴方がどういう人かと言うと・・・
>>14のように非常に中国共産党に同情的。
・人事の一件だけでオバマが反日だと断言。
・尖閣問題で日本の国益に適うアメリカの行動は完全にスルー。
という非常に反米な人ですからね。
しかも中国が望んでやまないロムニーさんが大統領になるのを望み、都合の悪い指摘は完全に無視しちゃう。

まぁ、貴方の政治的な立ち位置がはっきりしている訳で、非常に怪しい訳ですw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 22:29:30.76 ID:v99Wwn3d0
もうアメリカ大嫌いだお

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 22:27:55.61 ID:cearHCxe0
最初登用しようとしたのがスーザン・ライス、それが蹴られてケリー、そして国防長官がチャック・ヘーゲル
人事の「一件」どころの騒ぎじゃない。

あとお前は中国共産党に同情的だとか言ってるけど、>>14に書いてあるのは
「中国の一般市民と中国共産党は分けて考えろ」と言うことで、共産党体制に対して相当辛辣なこと言ってるのは分かるはずだが。
中国共産党に対してはこの18大人事でも散々ダメだししてるじゃないか。

改めて断言しておく。中国はこの18大で破滅した王朝になったと断言してもいい。
たぶん次の2017年では間に合わない。最近は胡錦濤寄りの情報ブローカーもすっかり鳴りを潜めた。
中国共産党体制も習近平の1期目か2期目の変わり目あたりで、極めて深刻な変革を余儀なくされるだろう。

そして、共産党がそんな状態になってたら日本との対話窓口なんて開かないから、
オバマやケリーが安倍政権に再三要請している自制は単純に無駄で、
オバマなんてアテにせずに尖閣の実効支配の徴表となる警察権行使くらいはやっておけと言ったのに、
そこは逃げ回ってるのがお前だろ。
お前が単に熱狂的なオバマニアで、どうせ討論も聞いてないような反ロムニーだから
「オバマのアメリカ」を望むあまりに、オバマを批判する人間を反米認定して回ってるだけじゃんか。

対話対話言ってるだけで何もしてないオバマにさっさと降りてもらって、
共和党か、民主党の安保重鎮で政権組めと言ってるのに反米認定とか何だそりゃ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 22:49:47.39 ID:cearHCxe0
中国に仏企業がヘリ装置売却 日本、仏政府に懸念伝える
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201303170098.html
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130318-OYT1T00578.htm?from=ylist

中国に関して悩ましいのは、ウォッチャーの99%までが
「しばらく動かないから現状凍結で行って、タイミングを待って対話を再開する」なんだが、
現状を凍結して何か出てくると言う機運があっちの国内でほとんどないんだな。
昨年の9月には「来年の全人代で政権が入れ替わったら動きが出ます」とあっちの人がよく言っていたんだが、
1月中旬に確かに1回、習近平が山口・村山の両氏を呼んだあたりでシグナルが1回出たことは出たんだ。
しかし結局、現場が承知しないし、窓口になるところは日本の関係者と会うこと自体を避けている。叩かれるので。
これじゃらちがあかない。

全人代後に測量に上陸するなんて話も出ていますから、オバマが思ってるよりはモラトリアムの時間は短い。
5月、もしくは7月〜9月の抗日戦争シーズンにかけて、政府が引き締めきれないと今年も2012年と同じ状態になる可能性があるが、
その時にどういう対処を考えてんの?と思うんだが、彼はまず今年の夏に何かが起きると言う認識じたいがないよね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 23:06:22.84 ID:cearHCxe0
>私は提訴の話を止めた記憶は無いんだけどw

じゃあなぜお前が支持する神聖なるオバマ政権の前国務副長官さまがソウルで付託は役に立たんなんて講演するんだ。
オバマが役に立ってると言い張るなら釈明してみろ。まったく余計なこと言いやがって。

国務省から何も言われてないなんてあり得ないんだが、かりにお前が言い張る通りにアメリカが「何も言ってない」としたら、
安倍政権は常識に苦しむくらい情報音痴な政権と言うことになる。何で韓国に特使を派遣したり電話会談したり気を使うのかっつの。
韓国国内はまったくそういう状況じゃないんだから、逆に日本が折れたとしか受け取られない。

オバマは国内の選挙と、議会対策と、あと大統領の趣味の無人機攻撃ゲームに熱中してるから、
面倒事に巻き込まれたくないと言う態度が下のやつらにもありありと出てるんだよ。
何しろ昨年の9月の尖閣騒動で来たパネッタなんて、テレビカメラの前で梁光烈にアメリカがけしからんとか好き放題言われても
やる気がない態度をありありと見せてまったくひどいものだった。日本でも随行員が「何で日本はトラブルばかり起こすんだ」なんて言ってるありさまだ。

何でその前に来たクリントンに習近平が会わなかったかと言えば、その動機の1つはおそらく、
会談に出たら梁光烈くらい強いことを言わねばならず、その場合は個人的に中国に厳しかったクリントンが黙ってませんから、
次期国家主席がアメリカの女に頭ごなしに怒られる光景が流れるからだったろうね。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 03:34:33.79 ID:x0fYD4oaP
内容:
伝統的に、「規制を何でも悪」と考えるのが、アメポチ=新自由主義者=売国奴の悪い性(さが)

だがしかし、規制があったほうが、悲劇が起きずに幸せに暮らせるという現実がある。
例えば、つい最近起きたエジプトの気球火災墜落の事故、
あの事故で、理不尽に何人も気球ごと墜落して亡くなったのは、ご存知と思うが、
観光用の気球の「規制」の必要性を感じた人も多いだろう
ちょっと考えただけでも、
気球の風船の部分の布の不燃材料使用の義務化、かごの部分の不燃材料使用の義務化は元より
ガスボンベ、ガス管等の定期点検の義務化、飛行士の技能の検定試験化、、、
のような規制の制度化が思いつくわけだが、

要するに、規制というものは、「事故の教訓」などを踏まえて、「必要があった」からこそ、立法化されている場合がほとんどで、
では、経済活性化のためになら、規制緩和「おいそれ」とは「成らない」

気球の観光を申し込んで、いつ、何時、自分が事故の犠牲者になるかもしれない、
「客」の立場に立ってみれば、観光を楽しみたいのは、アメポチ売国奴も同じで、事業者に「安全」、「安心」を担保させるには
規制はどうしても必要なのだよ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 08:02:23.62 ID:Is+JplzH0
The United States Heads to the South China Sea
Why American Involvement Will Mean More Friction -- Not Less
ttp://www.foreignaffairs.com/articles/139023/michael-t-klare/the-united-states-heads-to-the-south-china-sea

Michael T. Klareが2月21日にやはりアメリカの「アジア関与政策」が無用な緊張を生んでいると主張している。
Posenに引き続き、また米国の関与政策にネガティブな論調が出てきている。
2012年に「アジア回帰」が喧伝されるようになった頃から、米国世論は逆に「巻き込まれはやめろ」と言う一派が発言力を増している感がある。
あるいは前豪州首相のケビン・ラッドはBeyond the Pivot―― A New Road Map for U.S.-Chinese Relationsで、
「米中首脳会談の制度化」を主張し、中国に大きなポテンシャルを見出しているようだ
(これは自分の見方とはあべこべであるが、英米圏の親中派にはわりと楽観論が強いのも事実)

昨年、各国で対中好感度調査みたいなのをやったのだが、先進国には1つの特徴がある。
まず独仏など欧州大陸諸国はネガティブ評価が8割に達し、中国の資金融通とはべつに反中感情が潜在している。
日本は統一調査でこの下のランク=ネガティブ評価が6〜7割のグループだったが、尖閣問題以降はこのレベルに跳ね上がった。
しかし、アメリカはこの数値が4割〜5割と、意外と低い。
欧州や日本に比べると、雇用を奪う国として昨年の大統領選でクローズアップされたのに、
米国社会は中国に対する反感は意外と薄いと言うのが実情だ。献金などを行うインテリ・高収入層だと、もっと対中評価が高くなる。
そして有権者登録して投票する、政治参加意欲が高いのは、この中間層以上である。住居と職を転々とするヒスパ系やアフリカ系は、投票意欲が落ちている。
とすると、やはり安保問題を抱える共和党、もしくは民主党でもバイデンやケリーではなく、
上院の東アジア小委員会や軍事委に代表される議会重鎮が政策の主導権を握るのが望ましい(あくまで現状の上院では。引退者が出れば別だが)

アメリカの「自制」は、要するにノーアイデア、もしくは「ビジネスチャンスを逃したくない」と言うことで、
東アジアの危機を重大にとらえていない。重大で切迫していることを分からせるには、第二の「騒動」が必要ではないかと自分は判断している。
これは極端少数論なので無理に押し付ける気もないが、現状凍結と言っても、論壇が左右問わず比較的穏健な日本と比べて、
対日戦争のタブーに敏感な中国の論壇が引っ張るムードは「凍結」できない。
それと中国は、地域・世代・階層によってほんとにばらばらな国であるため、統一した「中国世論」と言うものが存在するかどうかもあやしい。
日本がしばしば消費者調査や好感度調査をやっても、その時々の政府方針通りの回答をする人が非常に多いので、実態がつかみにくい。

これでは、日本が自制したところで、知日派の有志が思い切って日本との窓口を開こうと言うムードにならない。
現実派と見られる新首相の李克強もそうだった。かなり熱弁していたが、会見で日本人記者の挙手を全て無視した。
会見の様子を見ていたが、ハブったと言うより、日本人記者から厄介な質問が出て、それに答えざるを得なくなることを懸念したのだろう。
(「お返しをしないと失礼」と言う4日の傅瑩・全人代報道官の発言は、共同通信の辛辣な追及で引き出されている)

あと人事面では、昨年秋の十八大の常務委員レースで惨敗した前政権派の「融和人事」だろうか。
常務委員から外れた人間のポスト登用によって胡錦濤と切断された「習近平派」が形成される。共青団出身者も徐々にそちらに流れるだろう。
要するに、対日外交で現実路線を探った胡錦濤は、意外と影響力を失っていると言える。
国家副主席に李源潮、副首相に張高麗、劉延東、汪洋、馬凱らが登用され、外相が王毅であるが、
たとえば王毅が日中関係を打開しようとするとも思わないんだな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 06:32:36.44 ID:Bgdh4smg0
懐疑はスルーすること
懐疑に絡む人も、他の人に迷惑になるので、他のスレでお願いします。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 07:23:29.90 ID:Bgdh4smg0
規制は難しいですよね。
保守主義的な人は規制は悪と考える人は多いようですが、それは間違いです。
欧米の保守主義者は一般的には経済的な規制は緩和しますが、社会的な規制は強化する傾向にあります。
英国のサッチャーは、労働組合の勢力を弱め英国を建て直しましたが、経済的規制緩和の行き過ぎにより英国を不況にしました。
経済政策で失敗したのです。
日本ではサッチャーは立派な政治家のイメージがありますが、本国では相反半ばする感じで、社会主義者のブレアの方が遥かに評価は高いです。
実際に英国を経済的にも国際的な地位を復権させたのもブレアですから。
そのサッチャー政権ですが、実は非常に規制の厳しい社会でした。
保守主義者ですので、英国の伝統とか習慣を重んじますので階級社会の英国社会を維持する規制が数多くありました。
必要な物もあるのでしょうが、建物の建設基準から、大型店の営業時間など様々です。
自分がロンドンに住んでいた時、隣人がドイツ人だったのですが、これでは英国は駄目だよなと良く話していました。
その後、ブレアが登場してその辺が改善されたのです。ブレアは社会主義者ですから、市場原理主義、放任主義は取りません。
所得再分配にも気を配ります。しかし、古臭い英国の伝統や慣習にも捉われませんでした。

日本はどうかと言いますと、自民党は保守政党と言っていますが、実は余り保守的ではありません。
自民党は割合雑多な人の集まりですが基本リベラルな考えの政党です。
自民党が保守的ではない事の一例として、日本には殆ど特権階級が存在しない事です。
これは戦前と大きく違います。戦前は貴族・皇族を始め多くの特権階級が存在しました。
戦後は殆ど滅びましたし、その復活を自民党は許しませんでした。
そして相続税が日本は非常に高い事も特徴です。日本は先祖代々のお金持ちが非常に少ないのです。
何を持って保守というのかはありますが、自民党はポーズとして保守を名乗っているだけではないかと思います。
昔は、自民党と社会党の二大政党でしたが、自民党が現実的なリベラルな社会主義政党で、社会党が非現実的な絵空毎政党だと思います。
自民党は累進課税が厳しく所得再分配に気を配り社会主義的政策を進めました。公共工事の地域分配も社会主義的でそれが談合にまで発展しました。
日本の各地方にそれなりの規模の大きな建設会社が存在するのはその名残です。
大手ゼネコンとは別に地域の建設会社を自民党が中心となって育てたのです。まあ、金と票も貰ってましたが。
日本は経済的規制は割と多くあり厳しいです。新自由主義的には撤廃なのでしょうが、それは時代遅れだと思います。
それで成功した国は皆無ですから、やはり予算配分、再分配の問題だと思います。民主党が口だけだった事を本気で実行する事だと思います。
老人に偏り過ぎている予算を少し、若年層と子供に振り分ける事だと思います。
若年層の生活が苦しければ結婚もできませんし、ましてや子供は生み育てる事は不可能ですから。
日本の場合は社会的規制は自由過ぎるので少し厳しくても良いと思います。
日本の町並みは汚いですし景観も良くありません。
環境面からも厳しくした方が良いと思います。その方がイノベーションも行われるでしょう。

外交について書きませんでしたが、実はこの国には殆ど外交が無いのです。
意思も余りありませんが実行力もありません。
戦後、日本が自分の意思で外交を行ったのは、田中ー大平この二人だけです
この二人の外交について正しいか正しく無いかは人それぞれでしょう。
ただ、国際社会の中で日本の意思と考えをはっきり示した事は事実です。
タイミングもありますが外圧に屈しなかったのは立派です。
アメリカの反感も買いましたが評価もされ、現職の大統領が始めて訪日もしました。

153 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/20(水) 13:59:34.88 ID:Ah2Gh/cy0
結局、最終的にオバマを信仰しているレッテル張りに走っちゃった訳ですね。
残念な人格がモニター越しに滲み出ています(苦笑

>>146
>最初登用しようとしたのがスーザン・ライス、それが蹴られてケリー、そして国防長官がチャック・ヘーゲル
>人事の「一件」どころの騒ぎじゃない。
いえいえ、貴方が出したのはルースを大使に任命したという一件だけですよ?
しっかりしてくださいよw

>「中国の一般市民と中国共産党は分けて考えろ」と言うことで、共産党体制に対して相当辛辣なこと言ってるのは分かるはずだが。
>中国共産党に対してはこの18大人事でも散々ダメだししてるじゃないか。
ええ、私に中国共産党は批判しないんですね、と指摘されてからね。
それからようやく中国を批判するような態度を見せ始めた。

>お前が単に熱狂的なオバマニアで、どうせ討論も聞いてないような反ロムニーだから
>「オバマのアメリカ」を望むあまりに、オバマを批判する人間を反米認定して回ってるだけじゃんか。
ああ、それは貴方の思い込みだから。
何時もの事だけれども、貴方は冷静な判断が出来なくなっているんですよ。
私は、彼の尖閣問題に対するスタンスを評価しているだけですから。

>>150でオバマのアジア政策を批判している貴方とは、違う訳です。
東南アジア諸国からしてみれば大国中国に対するカウンターとしてのアメリカの存在は大きい。
摩擦を生み出しているという意見があるが、この根底にあるのは何か?を考える必要がある。
簡単に言ってしまえば、中国の膨張政策なんだけれども。

これに対するカウンターを周辺諸国は必要としている訳だ。
勿論、冷戦時代と違って経済的な結びつきが強いから、白黒はっきりさせる事もできないんだけれども。

>>148
>じゃあなぜお前が支持する神聖なるオバマ政権の前国務副長官さまがソウルで付託は役に立たんなんて講演するんだ。
>オバマが役に立ってると言い張るなら釈明してみろ。まったく余計なこと言いやがって。
そもそもアメリカは、同盟国同士の領土紛争にクビを突っ込まないよと明言している。
一方で尖閣問題では、明らかに日本に肩入れしているんだよね。

竹島問題をクローズアップしてアメリカが役に立っていない・・・というロジックを駆使しているようだけど、
尖閣問題では立場を明確にしているじゃないですかw
これって以前にも指摘したロジックだし、アメリカは最初から立場を明言しているんですよ。

まぁ、結局、貴方は最終的にそういうロジックに齧りつく事しかできない。
非常に残念な話です。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 20:55:13.42 ID:el6JSUPj0
中国の習氏、米財務長官と会談 政権発足から3日、外国要人と初対話
http://digital.asahi.com/articles/TKY201303190788.html
米財務長官、習主席と会談へ 経済協力などテーマ
http://digital.asahi.com/articles/TKY201303190017.html

中国の習近平(シーチンピン)・国家主席は19日、北京を訪れている米国のルー財務長官と会談した。
楼継偉財務相など閣僚らも相次いでルー氏と会った。政権が発足して真っ先に迎えた外国の要人は、「新しい大国関係」の構築を目指す米国からだった。

中国で習国家主席のもと担当閣僚が決まったのは16日。★わずか3日後の会談に両国が入念に対話の準備を重ねてきた様子がうかがえる。
ルー氏にとっても今回の訪中は2月末の財務長官就任後、最初の外遊だ。★日本などほかのアジア諸国に立ち寄らず、中国だけに19〜20日に滞在する。

習氏は会談で、ルー氏の訪中を「オバマ大統領が中米関係の発展を高度に重視している表れだ」と持ち上げた。そのうえで「経済は両国の関係の安定の礎だ」と述べ、
「より多くの利益の一致点を見いだそう」と呼びかけた。
オバマ政権は中国に対して、経済制裁につながる「為替操作国認定」を避け続け、最近の中国について「人民元レートの柔軟性は増している」と評価。
★最大の貿易相手の中国と対立して通商を滞らせるより、良好な関係を維持して米国製品を売り込みたい思惑がある。
環太平洋経済連携協定(TPP)で日本を囲いこみ、中国を軸としたアジアの経済圏作りを牽制(けんせい)しつつ、★米中二国間の経済関係は拡大させたい考えだ。
…(中略)…
★両国は「米中戦略・経済対話」を夏までに開く方向で調整している。中国側は副首相、米側は国務長官と財務長官が代表を務め、安全保障から経済まで幅広く議論する。
ケリー国務長官も4月に日韓とあわせて中国も訪れる予定だ。

★ルー長官はオバマ米大統領の「特別代表」の立場で訪中したもので、両国が戦略的・長期的観点から関係を強化していく必要性を確認した。
★4月にはケリー米国務長官や米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長が相次いで訪中するほか、
今年夏には米国で、米中戦略・経済対話を開くことも決まっている。


と言うことで、政権発足後わずか3日後に早くもオバマ政権要人の北京詣でが始まりました。
ケリーとオバマが中東訪問などをするので、とりあえず直近の首席補佐官だったジャック・ルーを「特別代表」として送り込むほどの念の入れよう。

SEDの日程が夏と言うことは、為替操作国認定なんて今年はあり得ないと思って間違いないでしょう。
4月になるとケリーも訪中しますので、日本は動きを封じられていると思っていい。
TPPを経済面からの対中包囲網だから参加しろなんて言ってた論者はほんとにズレてる。
米中は二国間で別途やる。中国はすべて二国間が基本だから。

さて、安倍政権はどうだったでしょうか。中国メディアが日米首脳会談なんて気にしない理由は明らかでしょう。
これが厳しい現実です。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 22:46:16.10 ID:hRzyxwHe0
米国防長官、国防戦略見直し指示 歳出強制削減受け ← 2日前
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1901M_Z10C13A3EB1000/
>見直しの結果は、2015会計年度(14年10月〜15年9月)の国防予算要求に反映させる。
>14年2月に議会に提出する米国の安全保障政策の指針「4年ごとの国防計画見直し(QDR)」の土台にもなるという。
>昨年1月に発表した国防戦略はアジア重視を打ち出していた。報道官は、今回の見直しはこの戦略を基本に
>「当時の仮定が(歳出の強制削減後も)まだ適切かどうかを検討する」と説明した。
>米国防予算は、3月1日に発動した連邦政府の歳出の強制削減により、今後10年間で5千億ドル(約48兆円)の削減を強いられている。

と言うことで「アジア重視戦略」とやらもさっそく影響を受けることになる。
昨年(2012年)の戦略概観がかなり悲観的なことを言っていたので、ここに抜き書きしたことがあるが、
「強制削減」は単に金額ベースで1割近い削減だと言うだけでなく、
各分野の一律削減と言う点できわめて硬直的なもので、
何らかの形で政権と議会が合意しない限り、玉突き的に艦船の配置にも影響が出てこざるを得ない。

日本の安全保障体制を直撃するアメリカの軍事力削減
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37282?page=2
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37282?page=4


3月のユーロ圏総合PMI速報値、予想外に前月から低下
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE92K05R20130321
ロシアが外貨準備のユーロ比率見直しか、キプロス救済めぐる混乱で
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE92K04920130321

欧州のPMIはキプロスショックの前の数値。なかなか厳しい。アメリカだけが引っ張っている形になっている。
緊縮的なDISYのアナスタシアディス政権の選出で、対キプロス支援が進むかと思われたが、
いま報じられている一般預金者も対象にした一律課税が大反発を招き、議会で否決に至った。
欧州が支援についてフォローしたため今は安定しているが、
今度はロシアが外貨準備比率の見直しを示唆して昨日の今ごろはかなりの混乱に陥った。

正直、キプロスでここまで振り回されるとは関係者も思っていなかったのでは。
イタリア選挙に引き続き、ユーロ金融システムの脆弱性を改めて痛感させられるイベントになった。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/22(金) 07:54:49.57 ID:g+RL56IN0
「銀行とガス権益譲渡」 キプロスがロシアに提案 金融支援の見返りに
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2105P_R20C13A3FF2000/
ttp://www.sankeibiz.jp/macro/news/130322/mcb1303220503015-n1.htm
キプロス融資:ロシアは応じず、エネルギー投資検討−財務相
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-MK0JKM6JTSEX01.html
支援めぐりキプロスに新たな提案示すよう求める=ユーログループ議長
ttp://jp.reuters.com/article/jp_eurocrisis/idJPTYE92K06N20130321

北方領土にオフショア金融センターの設置を 露首相
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130322/erp13032200330000-n1.htm

ロスネフチ、TNK-BP買収完了 世界最大の上場石油会社に
ttp://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323873404578374910409107772.html
ttp://www.sankeibiz.jp/macro/news/130321/mcb1303210503018-n1.htm

太陽電池大手サンテック破産、米投資家に混乱も
ttp://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323873404578374890891027264.html
ttp://www.sankeibiz.jp/macro/news/130322/mcb1303220504021-n2.htm
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201303210536.html

21日にユーロ圏財務相会合のダイセルブルーム議長が、キプロスに新枠組みの呈示を求めている一方、
キプロス‐ロシアの財務相会談が20日にモスクワで行われた。要請事項は以下の4点。
○2011年末にロシアから受けた融資(25億ユーロ=3000億円)の返済期限5年間延長
?金融危機で国営化した銀行の株式の譲渡
△2010年に東地中海Levantine堆積盆で発見された巨大な天然ガス田などの資産譲渡
×50億ユーロの追加融資要請

このうち追加融資については20日中にロシア側が見合わせ、代わりに東地中海ガス田などエネルギー権益に関心を示したと言う。
ダイセルブルーム・ユーロ圏財務相会合議長が、銀行預金課税法案の議会での否決を受け、新枠組の呈示を求めた。
融資が25日で停止される可能性がある。
キプロスのガス田の総量は60兆立方フィート(60Tcf)に上るとも言われ、
米企業の発見分でも7Tcf価格換算で800億ドル(7兆円)とされるが技術的に採掘可能な量は定かではない。

キプロスはユーロ圏とはいえロシアとの関係が深い国で、優遇してきたロシア企業のマネーが逃避したらやっていけない。
今回のDISY政権が課税に踏み切った危機感もあるのか、21日の閣議でメドベージェフ首相がクリル・サハリンのオフショアセンター化を検討した。
ただ、プーチンの信用をかなり失っているメドベージェフ政権の閣議はいまあんまり意味がない。

中心となるのは、プーチンと、その最側近であるセーチンを配したロスネフチの動向だろう。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 13:22:21.06 ID:+OV44Cgj0
支那とロシア大嫌いだよお この世から無くなればいいのに

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 13:24:12.98 ID:+OV44Cgj0
先日TBSニュース観ていたら日米で尖閣諸島の共同軍事作戦立案の報道をしていた。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 13:32:36.20 ID:+OV44Cgj0
日本がチベットみたいなるのは嫌だな。

160 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/23(土) 14:18:08.23 ID:Bmd0NzKc0
>>154
反論は無いようだけど、御免なさいの一言が無いね。

>と言うことで、政権発足後わずか3日後に早くもオバマ政権要人の北京詣でが始まりました。
>ケリーとオバマが中東訪問などをするので、とりあえず直近の首席補佐官だったジャック・ルーを「特別代表」として送り込むほどの念の入れよう。
厄介な国とホットラインを設けるのは当然の事。
仕事をしていれば解るけど、関係構築済みの顧客よりも、開拓中の顧客に割くリリースの方が大きい。
これを理解しないと米中蜜月という幻想に騙される事になる。
朝日辺りの分析を引っ張ってこざるを得ない点に限界を感じるが。

>TPPを経済面からの対中包囲網だから参加しろなんて言ってた論者はほんとにズレてる。
>米中は二国間で別途やる。中国はすべて二国間が基本だから。
意味が解りませんね。
相変わらず、日本語が読めないのかしら?
>環太平洋経済連携協定(TPP)で日本を囲いこみ、中国を軸としたアジアの経済圏作りを牽制(けんせい)しつつ、★
TPPを打ち出して、ビビらせたところで交渉を進めるというだけの話。
同時にブッシュ政権時代からの課題である「責任ある大国」へと中国を誘導しているだけに過ぎない。
そういった意味で対中包囲網・・・つまり、中国の変化を促す構造になっている。
なにせTPPには、現在の中国システムでは参加できないのだから。
ちょっと分析が足りないですねw

それよりも出してた宿題、さっさと片付けて頂戴。
出来ないなら、君が言っていたように「御免なさい」をしないとね。
「人にやられて嫌な事はするな」なんて偉そうな事を言ったんだから、きちんとやりなさい。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 21:03:17.60 ID:ZCEyPmOm0
 
≪キッシンジャー語録≫


「日本は経済大国になってしまった。もっと早く潰しておくべきだった」

「東アジアはアメリカと中国の両覇権国で支配する地域だ」

「日本には絶対に核武装させてはいけない」

「台湾や韓国や日本ごときの為に、アメリカが中国と戦争するなんて馬鹿げている」

「中国の経済発展と軍事大国化は、アメリカの利益になる」

「日本の自主防衛を封じ込めると同時に、日本を中国、韓国、北朝鮮、
 ロシアから分断して孤立化させる事が大切だ。そうすれば日本は
 アメリカに依存せざるを得なくなり、アメリカにとって都合の良い
 経済政策と外交防衛政策を取らざるを得なくなる」
 
           ・ 
           ・
           ・

○尖閣竹島アジア離間紛争化はアメリカの利益。
○特亜脅威を喧伝するウヨは例外なくアメポチ連中。

こいつらウヨは、TPPも賛成して日本が食いものにされても、
その危険が危惧されても見て見ぬフリでもしてやり過ごすだろうね。
ウヨの正体がハッキリ見えてきたな。ネトウヨ元締め組織の朝鮮カルト
統一協会が米諜報機関が関与し作られたこともこれで筋が通る。
 

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 21:14:09.40 ID:+OV44Cgj0
 日米両政府が沖縄県・尖閣諸島をめぐる有事を念頭にした共同作戦計画策定に
乗り出したことが分かった。岩崎茂統合幕僚長とロックリア米太平洋軍司令官が
21日から米ハワイで会談、作戦計画の作業加速を申し合わせる見通しだ。

.3.21 12:13(共同)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130321/plc13032112130005-n1.htm

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 03:26:08.90 ID:WKygCkUC0
共同作戦計画は「明らかになった」と言う報道なので、以前から実質的に日米政府が協議していたものの延長線上だろう。
日米両政府は既に1月18日に「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の再改定に向けた第1回実務者協議を開いているので、
その中で検討されるものであった。
ちなみにガイドラインの再改定じたいは、尖閣国有化暴動の発生前の12年8月にパネッタ・森本会談で合意されたから、
9月以降の領海侵犯前から動きが始まっている。
今から「作り始める」のではなく、米軍機の配備にも関わらず1月下旬に中国海軍によるレーダー照射事件が発生したので
「作業を加速」させる、と言う報道の通りだと思われる。

「もともと日本領海での作戦計画を作るのは当たり前だろ、何で今まで周辺有事ばかり議論して日本有事を放っておいたんだ」

と言う強い不満は置いておいて、いくつか注意点がある。
まずこの作戦計画は、中国海軍が日本領海でan armed attackを行った場合の対処を定めるもので、
日本でよくシミュレーションされているような、海警のバックアップを受けた人間が上陸して長期間占拠を行うと言った
非軍事組織(海上警備当局や民間人)の行動から始まる紛争形態のものについての対処が含まれているかどうか分からない。

中国も省庁統合で海上警備当局4部門の一元化をしたばかりで、おそらくここを強化して海上保安庁に対抗させてくる。
中国海軍が計画的に尖閣を奪取しようとする、もしくは海上自衛隊が正面に出ると言う典型的な戦争は今のところ考えにくいので、
当面は偶発的衝突を防ぐためのマニュアルになるだろう。

Locklear司令官が「対応を誤れば武力衝突に繋がる懸念がある」と漏らしているように、
「紛争が勃発した場合、どのように限定化するか」もしくは「作戦計画策定によって中国海軍の行動を予防すること」
に主眼を置いたものになるのではないかと思われる。
もちろん、現在中国が公船主体で続けている主権アピール行為に対しては、カバーの範囲外になる。

海保、日本漁船に退避勧告 尖閣、苦肉の安全策
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130321/plc13032101310001-n1.htm
既に海保は領海内の操業漁船に対して、中国公船の接近時は領海外への退避を勧告する事態になっており、
管轄権行使と言った事態を防ぐためとはいえ、既に「日本の領海」としての実質が失われつつある。
「昨年9月以降の中国公船による尖閣周辺の領海侵入は、今年3月18日現在で計34件延べ109隻
昨年9〜11月は3〜5件だったのに対し、12月は8件、今年2月は7件とエスカレートしている。
侵入する時間も昨年9月は最長6時間54分だったのに対し、今年2月は最長14時間16分にわたった」とあるように、
実は中国の領海侵犯は次第にエスカレートしてきている。このところ報道されないのでみんな忘れてるだけで…

ガイドライン再改定も、米軍機の追加配備も、ほとんど抑止効果を持ってないと言うのが残念ながら実情である。
現状では海軍を動かすまでもなく、尖閣の係争地化は既成事実となりつつあると言ってよいだろう。
その意味でも「自制」は無意味で、日本としては
@アメリカに領有権についての明確な確認を求め、
Aアメリカがあくまで帰属の言明を拒否した場合は2島について管理権の返還を勧告する
B日本独自に島上で調査や警察権を行使して実効支配の補強を行う

と言った積極的活動が要求される。オバマ・ケリー流の「自制論」を受け入れるための作戦計画だと本末転倒である。
中国民間人や公船から紛争が拡大するケースに重点配慮してもらいたいが、軍レベルだとちょっと無理かな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 09:20:12.28 ID:yqVuB7kw0
薩長藩閥が寡頭政治をとってから、たった100年で最悪のことしかおきなかったんですが。
江戸時代以後、最悪の内乱(戊辰戦争)、
対外侵略の汚名(朝鮮併合、日清戦争、日露戦争、太平洋戦争)
殲滅ぎりぎりの大敗戦(原爆投下)
エコノミックアニマル呼ばわりされる商人根性の辱め(高度経済成長)
そしていま、この極悪の売国奴薩長藩閥がまた
不平等条約での売国政治(TPP参加交渉)
をおこなおうとしていますね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 16:52:45.89 ID:eugDWeUP0
アメリカが頼りにならないなら海軍力、核兵器で中共を圧倒する
戦力を日本は保持しなければならない。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 19:32:49.28 ID:B8FQalvM0
昭和26(1951)年5月、アメリカ上院の軍事外交合同委員会で、ダグラス・マッカーサーが発言した内容の2つ
--------------------------
1、日本の戦争は自衛戦争であった

2、アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、
  共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである

●マッカーサー証言1… 日本の戦争は自衛戦争であった
原文:
"There is practically nothing indigenous to Japan except the silkworm.
They lack cotton, they lack wool, they lack petroleum products, they
lack tin, they lack rubber, they lack great many other things, all of
which was in the Asiatic basin.
They feared that if those supplies were cut off, there would be 10 to
12 million people unoccupied in Japan. Their purpose, therefore in
going to war was karagely dictated by security."

和訳:
「日本は絹産業以外には、固有の天然資源はほとんど何もないのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い。錫(すず)が無い、ゴムが無い。
それら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から1200万の失業者が発生するであろう
ことを日本人は恐れていた。したがって、彼らは戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてだったのことだったのです」

●マッカーサー証言2
「アメリカが過去100年に太平洋で犯した最大の政治的過ちは、
共産主義者が支那において勢力を増大して行くのを黙過してしまったことである」
--------------------------

ジョージ・ケナン(アメリカ外交官)
「アメリカは日本の勢力を支那大陸、満州、朝鮮から駆逐したことで自分たちの目標を達成したかに見える。
しかしその結果アメリカは過去半世紀にこの地域で日本が直面し、
対処してきた問題と責任を日本に代わって引き受けなくてはならなくなっただけだ、」

ダグラス・マッカーサーは「日本は悪者」と結果ありきの東京裁判を行い、
更に自分たちの意向を反映させた日本国憲法、教育基本法を押し付け日本を骨抜きにしました。
ところが朝鮮戦争を戦うことを通し、マッカーサーは気づきました。
即ち初めて東京裁判で弁護側が言ったことがすべて本当だったのだと悟ったとされています。

そして彼は満州にも支那に対しても、日本がやったようにやらなければならないという結論に達しました。
アメリカは朝鮮戦争で負け始め、なんとか38度線まで押し返したところで朝鮮戦争は終結、その後
アメリカに帰国したマッカーサーは上院の軍事外交合同委員会という公式の場で、
日本が間違っていたのではなく、自分たちが間違っていたことを語ったとのことです。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 11:59:56.32 ID:HrmJfwV60
ここは日本の外交スレですが、少しずれている人が多いと感じます。
仲良くする、組むべきだ的な論調が多いからです。
親米の人もいるとは思いますが、それは外交上間違いです。
アメリカを始め、外国は全て日本が利用する相手であり、外交カードなのです。
アメリカも日本から見れば使える駒の一つにしか過ぎないのです。
中国やロシア・インドも同じく日本が利用できる駒にしなくてはいけません。
日米安保も得だからしているだけで、アメリカを信用している何て頭の悪い人の言うことです。
他よりまだマシな程度なのです。
日本にとってもっと都合の良い国が現れれば当然、アメリカを切って乗り換えるだけです。
それは国を守るのは当然の選択です。
日本が相手にとって使える国となり、日本にとって使える国を増やす事が得策です。
可能性が高いのは、タイ・マレーシア・インドネシアが有力だと思います。
これらの国とNATOに近い形を作っていければと思います。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 12:04:00.13 ID:gmfJ5Jol0
>>167
アメリカ以外の国現れる?そんな国は中国でも潰されるよ。
ロシア、ドイツ、日本も潰されたよ。日本は焼け野原になったよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 16:07:02.42 ID:Rx52Z7ag0
中国って結局人口だけの国だよね?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 20:13:58.72 ID:cg7AbDYM0
>>168
現状見ればアメリカは大国です。昔は大英帝国、その前スペイン。いつかは取って代わるのです。
 1国で対抗できなくてもブロックならと言う考えもあります。
 別にアメリカに反旗を翻す必要も余り無いですし、より有利な条件に持っていくために必要な事です。
 東アジアにNATO軍のようなものができると状況はかなり変わります。
 共同戦闘機の開発、戦車の開発、護衛艦・潜水艦の開発ができ、日本がリードできます。
 石油と軍事に関して米国はかなり横暴で沢山の国が泣かされています。日本も例外ではありません。
 国際マーケットが正常になる意味でも大きいと思います 

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 20:22:30.65 ID:gmfJ5Jol0
>>170
アングロサクソンには勝てんよ。
スペイン、フランス、オランダ、ドイツ、イタリア、日本、ロシア皆負けた。
中国も尖閣は勿論台湾諦めたらアメリカに潰されんだろう。
アメリカ抜きの東アジアの経済や軍事の共同体何て砂上の楼閣だ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 22:50:48.70 ID:cCtEvJEe0
TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013030702000237.html
(ワールドけいざい)砂糖、米国でも聖域 TPPよそに手厚い保護
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201303230511.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201303230511

東京新聞が7日に報じてから1カ月近く経って、TPPに関するメディア情報が増えている。
米国でもTPP反対論と言うのは日本と同じくらい根強く、ネーダーのパブリックシチズンが草案をリークして話題になっている。

自分はアメリカのTPP議論をニュースで見てる程度だが、はっきり言って日本と感覚が全然違う。
お互いに認識ギャップがあるので、これは単純にやめたほうがいいでしょう。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 23:01:43.64 ID:cCtEvJEe0
TPP参加表明はどの党が政権を取っても、たぶんバスに乗り遅れる論で表明したと思うのだが、
ことに安倍政権はオバマといまいち上手く行ってないので焦ってるのでしょうかね。

野田で充分だったのだと言うのは日米首脳会談の時にも聞かれた。
しかし、早く対米関係を改善しようと焦って決断すると言うのはもっと良くない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/29(金) 10:17:17.61 ID:UCz+b79s0
安陪さん大丈夫だよ、鳩山より♪♪
トラストミ-♪トラストミ-♪

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/30(土) 10:13:26.91 ID:loi6TUel0
TPP首相に焦り 参加表明2週間 米手続き停滞
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013033002000138.html

これで日本の参加は9月の協議からになった。
アメリカにもベトナムとの繊維、豪NZあたりとの農産物など難題があり、
たぶん年内は無理かも知れないが、ここまで交渉開始が遅れたら何にもメリットない。

TPPは2010年段階でさっさと加盟を表明して交渉に日本の要望をできるだけ反映させるか、
ずるずる延ばしちゃった段階ではいっそ抜けて叩き潰すしかない。どっちか。慌ててバスを追っかけるのは一番悪い。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/31(日) 21:41:51.77 ID:lwb9+yDo0
アングロサクソンには勝てない、その思い込みと負け犬根性が問題です。
実際フランスは勝っていますから。
別にアメリカと戦争しようとか、反旗を翻そうと言うのではありません。
アメリカの顔色を伺うばかりではなく、日本にとって有利な外交をしましょうそういう事です。
TPPにしても、中国とアメリカのASEAN利権の分捕り合戦です。
福田総理(親父の方)以来、ASEAN諸国に多額の投資を行ってきたのは実は日本です。
日本は米国にも中国にもバカにされています。親米政治家も親中政治家も売国奴です。
日本はASEANを守るべきだと思います。中国も米国も搾取するだけで育てる気がありません。
日本企業の経営者と彼らでは考えが根本的に違うのです。
日本は、TPPにもASEAN+3にも両方に入り、米中の横暴を防がなくてはなりません。
心配しなくても欧州諸国やインドは味方になってくれます。
米国や中国の意図は見抜かれていますから。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/01(月) 17:40:59.41 ID:kpsCfTsn0
中国に強く挑むのは構わんが、アメリカは辞めといた方がいい。
仮に日本が反旗を翻そう、と思わなくてもアメリカがそう受け取ったら
ヤバい。
アメリカにボロ負けして焼け野原になったのは、ほんの68年前の事だ。
負け犬根性、と言うが、アメリカが世界最強なのは、百年来の事で何処も
敵う国は無い。日米同盟でアメリカを敵にする可能性を限りなくゼロにする
のがリスク管理、というものだ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/01(月) 19:04:43.75 ID:tYpujTN70
 
日韓離反で、宗主国アメリカに批判不満が行かないようにする。
 
・・・これは植民地時代からの当たり前の手法。
 どれだけ搾取収奪してもぜんぜん気づかないで干上がり献上しまくり。
 日韓とも市場原理主義で国民は困窮化。


ネトウヨ頭悪すぎだよね。敵が誰だかまったく気づいてない。バカ過ぎ。

 

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/02(火) 01:36:45.67 ID:jU6F1Uy70
日韓離反?朝鮮戦争再開したら本当かどうか分かるよ(笑)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/02(火) 10:07:32.34 ID:vscTk+HH0
中国に正義はありませんが、別にアメリカも正義の国でもありません。
親日国と言われている国も殆どがロシアが嫌いな国です。
日本は世界的にそれ程尊敬されてる国ではありませんが、嫌われてる国でもありません。
日本企業の海外進出は短期的な利益を求める物は少なくなく、長期的に根付く事を目的にしているからです。
日本企業の経営は共存共栄と信用が第一と考える人が多いからです。
だから、安易に儲からないからと撤退などしないのです。
今、問題なのはASEANです。その次はインドになるでしょう。
ここで中国とアメリカが利益の分捕り合戦をしています。
中国が嫌いな人が多いのでアメリカを応援している人が多いと思いますが、それは勘違いです。
日本に取ってはどちらも困りる事であり、ASEAN諸国にとっても日本が頼みの綱なのです。
米中は対立を煽り、武器をを売り利益を搾取し基地を作り後は何もしないつもりですから。
形を変えた日本潰しと言っても問題無いと思います。
ASEANには日本の生産拠点が沢山ありますが、ただの工場だけではありません。
高品質の製品を生み出す頭脳も含まれているのです。日本の企業はそこまで育ててきたのです。
今、日本で売られている自動車の一部は実は日本のメーカーであっても日本製ではないのです。
電化製品も部品も多くがそういう状況です。
アメリカのTPPと中国のASEAN+3はそれを奪い取ろうとするものです。
自分達には出来ませんからね。
奪い取ったら搾取され、殆ど捨てられるかただの工場に成り下がるでしょう。
だからASEAN諸国は日本に公式・非公式に日本に助けを求めています。
日本はTPPにもASEAN+3にも両方加入し守るように努力するしかありません。
それが日本を守るためです。
そしてその次は恐らくインドでしょう。インドは大国ですから簡単にはいきませんが同じです。
パキスタンを使うはずです。ロシアが出てくると思います。
インドで30年も車を作ってるスズキの様な事はしません、買収すれば済むことですから。
日本的経営が必ずしも正しいとは限りませんが、日本の企業が現地の人を大切にし続けた事は事実です。
儲けはしましたが、還元もし続けました。赤字でも雇用を守り続けた事も事実です。
そのお陰でJリーグ中継がタイやマレーシアで放映され、化粧品メーカー、食品メーカーが進出できるようになりました。
コンビニも進出しています。ASEAN諸国は順調に経済成長を所得も上がっています。

米中が売りたいの兵器だけです。特にインドネシアに、そしてASEANを対立させバラバラにしたいのです。
その方がメリット大きいからです。そうなれば、日本からの輸出が大幅に減り貿易赤字は解消されます。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 20:03:45.39 ID:hvNEx6lq0
中国の脅威からA.S.E.A.N.が自立し今日の経済の基が出来たのは
ベトナム戦争の特需のお蔭。当時のシンガポ−ル首相がその旨
発言している。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 22:27:48.38 ID:s2YIjM4z0
安倍政権はいつまで続くだろうか。
来年の4月には消費税は8%に引き上げられ、さらに2015年10月には10%に引き上げられる。
2016年7月には次の参院選があり、同年12月までには総選挙がある。

現在のところ、今年7月の参院選は野党側の分裂もあり、自公側の勝利は揺らがないと思われるが、
自民党の比例得票は、前回総選挙(投票率59%)で1660万票に過ぎない。
自民党の比例得票率が低くなりやすい参院選(2010年、投票率57%)の1400万票と比較してもリバウンドはわずか260万票に過ぎない。
これは第45回総選挙(投票率69%)の1880万票とほぼ同じ得票率であり、自民党の得票数・得票比率が頭打ち傾向になりつつあることを意味する。

もともと今回の安倍総裁の選出過程は2006年当時と異なり、偶然の産物なので、各派閥とも安倍の次を狙って動いている。
景気については明らかに先取りであり、早ければ今年夏から折れてくると考えている。日本に限らず、まず2013年夏以降は難しいでしょう。
とすると、早ければ2014年3月の予算案成立時期は退陣が問題になっているでしょう。
安倍氏が粘ったとしても遅くとも2回目の消費税率上げまでには退陣が決まっているのではないか。

今こんなことを言うと信じられないかも知れないが、安倍政権が2015年中盤以降も続投した場合、
自民党は2016年以降の国政選挙で相当の苦戦を余儀なくされるかも知れない。
とすると、まともな外交ができるのは今年中と考えたほうが良い。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 22:42:19.39 ID:S6eE31ap0
確かにベトナム戦争特需はありました。問題はその後なんです。
日本で言えば朝鮮特需と同じです、経済成長のきっかけに過ぎません。
私が言っているのは例えば三菱自動車のミラージュ、この車は実はタイで生産されています。
それを米中は分捕りたい、そういう事です。
そしてASEAN諸国をバラバラにしてお互い対立させ、宗教が違うから簡単です。
そして武器輸出をしたいのです。その中心はインドネシア、この国は散々翻弄されてます。

対立を煽らないと武器は売れません。今は平和なので武器市場は停滞しています。
新型兵器が売れず米中共に苦しんでいます。ロシアも同じです。
だからASEAN諸国はにほんを頼りにしているのです。
ASEAN諸国の首脳は、国民にナショナリズムの火が付くのを一番恐れています。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 23:04:50.20 ID:M+uw6qlLO
アメリカがインドネシアに武器なんぞ売れるのかね?
オージーが発狂するぜ?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 23:41:16.56 ID:s2YIjM4z0
GMXリソーシズが連邦破産法11条の申請を行った件で
東京ガスは高値掴みしてるんじゃないかと日経に警告的なコラムが出ている。

日本はこの中銀によるリバウンドバブルがどこまで続くと思ってるのかしら。
アメリカの周回遅れで踊っているようだ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/04(木) 06:45:40.93 ID:wq1j7xXF0
きのこが聞く! 衆院選比例 あなたはどこに投票しましたか? 「日本未来の党」88.09%
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-3197.html

「不正選挙」を糾弾し始めたら、創価学会のヤクザから恫喝を受けました。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_359.html

2012年12月16日(日) 19時27分15秒 出口調査 三原じゅん子 自由民主党参議院議員
出口調査の結果があちこちから流れてきます。自民党、、、厳しいです。
マスコミの流した情報はなんだったのでしょう、、、、というくらい。全然違う(;゜0゜)
まだ、あと30分。どんな結果が出るのでしょうか。http://ameblo.jp/juncomihara/page-7.html#main

今度の不正選挙で一番ビビっているのは、当の自民党議員であると思います。
彼らは、国家丸ごとのとんでもない不正が行われたのを知ってしまいました。
出口調査ではどう考えても大敗だったのに、なぜか、大差で勝ったことにされてしまった....
ほかの同僚も同じことを言っている....こんな大規模な不正が日本で行われ、自分も当事者だなんて....。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_200.html

生放送でみんなの党代表が、これ違法選挙だとわかってて政府がやってるのは分かってますね。
これ選挙やり直しになりますよ、とはっきりとNHKで生放送した瞬間、全国一斉に放送が停止。
NHKもグルとは珍しいね。民法は言うまでもなく全部グルです。週刊誌は全て知っていた
https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/280656150926602240

安倍政権が米国債(紙屑債)50兆円の購入を決定 
今回の不正選挙をしかけたムサシのトップはゴールドマンサックス 
これが安倍政権を無理矢理登場させた本当の目的だったのだろう http://enzai.9-11.jp/?p=13747
https://twitter.com/tokaiama/status/290942046171197440

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/04(木) 17:11:13.73 ID:9uSR6SSg0
日本が英国並の普通の国でないからアメリカが日本が頼りにならん、と
中国と妥協しようか、というケリ-みたいな奴が出でくるんだよ。
英米と日米同じ環境にすべき。まず憲法改正は必至だな。まず英国並に
日本はなるべき。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 03:49:05.45 ID:IteIAmfX0
>>184
インドネシアは軍の規模の割りに雑多な兵器を使用しています。
 欧米の兵器もありますが、武器輸出の問題があり、中露に接近しています。
 sこでアメリカはです。アメリカはインドネシアに武器を購入させたいのです。
 そして、オーストラリアは日本のAIP潜水艦を欲しがっています。
 日本のAIP潜水艦は世界最高の性能と言われています。
 原子力潜水艦と違って音がしません。しかも日本の高い金属加工技術で深く潜れます。
 日本は豪州にその技術の一部でも渡したいのですが、情勢が難しいのです。

 別に、インドネシアは中露の兵器が欲して購入しているわけではありません。 
 オーストラリアも政治を抜きにして、日本の様なタイプの潜水艦が欲しいだけです。
 自国での開発が上手くいかなかったからです。

 それが解っているので日本政府はインドネシアにもオーストラリアにもAIP潜水艦は売らないはずです。
 全て中国とアメリカが持っていくからです。
 日本が開発した国産戦闘機F−Xの時、日本の技術を盗み、アメリカはF-22を開発した経緯がありますからね。
 韓国も日本の90式を模倣して戦車を開発したようですが、上手く言っていないようです。

 何処で、何の為に使うのか全く不明ですが、日本の10式戦車は世界最高でしょう。
 カタログスペックを遥かに上回る前進後進速度、高い命中率を誇る新型の強力な砲弾。
 軽くて小さく発見しづらくそれでありながら強力な防御性能。
 アクティブサスと新型キャタピラーによる驚異的な悪路走破性。
 カタログ上は走行距離は短いのですが増設すれば、倍以上移動距離は伸ばせます。
 90式も相当行動半径は長いです。

 こういった兵器を横暴な国からの圧力ではなく、売りたいのです。ボッタクリではなくね。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 18:26:46.14 ID:5CNyjoow0
中国好きの長文学生様より素晴らしいアメリカ中国観察ですね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 19:36:48.44 ID:5CNyjoow0
アメリカが制海権を握っている上でのアセアンとの交易
という視点が無い。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 19:38:08.51 ID:5CNyjoow0
>>190
途中になった、視点が無いのが問題。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 20:05:54.27 ID:i35Yp7x1O
オージーが長距離攻撃任務部隊を維持している最大の理由はインドネシア首都を燃やすため。
その部隊の中核がアメリカ製の戦爆なんでして・・・
アメリカはフォークランドで仲裁に失敗して世界中から馬鹿にされて以来、
その手の商売には慎重なんですな。

あと、特殊高張力鋼の加工技術はアメリカに有償技術協力がなされてるドル箱、
技術譲渡は考えられない。
まあ、それ以前に武器輸出出来ない現状を無視しすぎだよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 00:34:03.46 ID:mvT0KHTi0
3月米雇用統計:非農業部門雇用者8.8万人増−失業率7.6%
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE93400D20130405
労働参加率が低下している。急減速。

インタビュー:日銀緩和、正気の沙汰と思えない=斉藤誠・一橋大教授
ttp://news.livedoor.com/article/detail/7567634/
日銀に対する斎藤先生の反応。出口戦略を考えたのか疑問だと指摘されている。
デフレの原因に対する分析は?であるが、<欧米より半周遅れの金融緩和>以降はかなり重要。
出口戦略問題については様々な論者が指摘しているが、あまり日本の報道では見かけない気がする。

個人の投資ポジション的には、儲けさせていただいてありがとうございます
しかし狂ってます

前半は同意しないが、

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 00:36:10.22 ID:mvT0KHTi0
>>189
私尖閣問題で早く警察権を行使して実績作らないと駄目じゃん
対話なんて無駄だからさっさとやっちまえと言う立場ですが?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 00:38:23.19 ID:frNIfchP0
>>194
長文学生さん?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 00:52:00.62 ID:mvT0KHTi0
インドネシアはスハルトの時にアメリカに武器調達でハブられてえらい目にあっている。
そのために中国ともASEANでずっと切れずに付き合ってる。
ただインドネシアは今ルピア安で相当やばくなって、農産物・電子機器・繊維の輸入を制限して赤字抑制に努めている。
その結果、アメリカはいまWTO提訴を検討している状態なので急速な好転は見込めない。

オバマは2012年には対インドネシア関係の打開にかなり意欲を見せていたが、ちょっと難しいかも知れない。
インドネシアはASEAN外交を潰しに来た中国はもちろん、フィリピンをけしかけたアメリカにも強い不信感を持っている。
武器輸出より、たぶん通貨を支えてほしいだろう。日本に対しては強い期待がある

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 00:53:09.19 ID:mvT0KHTi0
>>195
何か文句があったら早くしてください。あと30分くらいでまた出かけます。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 00:55:33.94 ID:frNIfchP0
>>197
中国好きは懐疑氏の誤解ですか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 01:02:21.05 ID:mvT0KHTi0
>>198
私は@安い奴隷を提供してくれて、A国内統治が安定している国は大好きです。対米カードになってくれる国も好きです。
しかし中国はそれが出来なくなりました。よって使い捨てです。

あそこはいま派閥を纏めるので精一杯で、日本のことなんて考えてる余裕はない。
今年の夏=7月〜9月には抗日戦争シーズンに入りますから、今でも日本の企業は過剰投資です。
だから1890年代以降の清や、1920年代の中華民国に類似してきてると言ってる。

だったらさっさと尖閣で警察権行使の実績作らないでどうすんのと言うのが私の立場です。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 01:06:10.96 ID:mvT0KHTi0
私に限らずだが、日本で中国が「心情的に好き」なのは、中国留学経験があるとかで現地人の感覚を知ってる人だけ。

あとは得になれば好き、得にならなきゃ関心ないとかそんな人ばっかりだよ。
とくに2001年以降のテロ戦争の局面では米中関係が圧倒的に進化してるから、
下手なイデアリストよりリアリストのほうが「親中」になってる。

欧州では左翼は中国嫌い。保守が中国好き。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 01:18:46.90 ID:mvT0KHTi0
インドネシアは確かにマレーシアの潜水艦に入ってこられるから欲しいと思うけど、
逆にマレーシアどうしますか。怒りますよ。今度の総選挙前もフィリピンのスールー王国とサバ州でやりあってる。
いま日本はASEAN内部で争われると一番困るんで、マレーシアを刺激しないようにしたほうがいい。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 13:00:13.00 ID:frNIfchP0
>>199
アメリカに対抗するカ−ド、という発想は相変わらず(笑)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 13:46:40.27 ID:mvT0KHTi0
対米カードを考慮しない人は外交政策を論ずる資格はない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:00:54.36 ID:mvT0KHTi0
日本のパワーを掣肘する全ての存在は日本にとって警戒すべき対象であり、アメリカと言えどもその例外ではない。
現状、日本を超える唯一のパワーがアメリカであり、貿易や金融に関するルール、あるいは地域間取極に関する政策的主導権を持っている。
それほどアメリカと一体化したいなら、アメリカ合衆国連邦に加盟申請を行ったほうがまだアメリカ政治に対して影響力を行使できる。
皮肉でも何でもない。日本がアメリカ合衆国連邦に加盟した場合、おそらく大統領も議会も国内で白人に次ぐエスニシティである「日本人」を無視できなくなる。
しかし現実には、アメリカは日本の加盟申請を受け付けない。

では同盟国としてはどうか。おそらくこれも日本の片思いに答えるほどではない。
リラクタントでしょうな。
アメリカの同盟国は東アジアだけでも日台韓の3か国・地域があり、ASEAN+まで含めるとタイ・フィリピン・アンザックもそう。
あと米中SEDを毎年開いて合意事項を広げてる中国は最重要…

何十年生きてるのか知らないけど笑っちゃうね。こんな初歩的なことから説明すんのかよ。日本がアジアで唯一の信頼し得る同盟国だった時代は終わった。
ASEAN諸国にとって最大の脅威−同時に経済的パートナーでもあるが−は中国であるが、
日本はこの地域をアメリカに取られたら文字通り死ぬ。ASEANはアメリカにも中国にも付きたくない。

ところがASEANから始めろと何度も言われてるのに、いまだにそれが分かんない馬鹿が大勢いる。
今や親米が親中であり、欧州では国益外交を標榜する保守が親中であると言う構造に気づかない馬鹿が。
メルケルもサルコジもそうだ。

今どきアメリカがなんて言ってる人間はいま首くくっておいたほうが幸せだろう。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:05:36.98 ID:mvT0KHTi0
だからケリーやオバマが何を言おうがさっさと尖閣で警察権の行使実績を作らんかと言っても
アメリカが止めるだの何だの言う馬鹿が出る。とっととICJに行けと言っても安倍は遠慮してる。
なぜか。そう言われたから。馬鹿かと。アメリカが後で責任を取ってくれるのか。
下手すりゃ国務省は今年の夏に特使送ってくる。

その時お前は腹切って詫びるのか?馬鹿が と言いたいですね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:09:19.07 ID:frNIfchP0
アメリカが世界最強なのに、対米カ−ド、と言っている方が可笑しい、と思うが。
単なる弱者同盟だろう。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:14:51.12 ID:gsZx8OzFO
対米カードとやらを第三国に求める事が間違いだべ?
切り崩しに遭遇したら目もあてられない

主要穀物・家畜飼料で首根っこ掴まれてる日本にヤバい選択肢を持ち掛けないでね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:24:54.15 ID:frNIfchP0
日本がアメリカにボロ負けした歴史を繰り返して欲しくないね。
A.S.E.A.N.から、とか対米カ−ド何て戦前のアジアを足場に
すれば何とかなる、というのと紙一重。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:27:39.82 ID:mvT0KHTi0
間違いじゃない。第三国と日本の利害が一致してる場合には。
もちろん日本単独での対米カードもありますよ。

>主要穀物・家畜飼料で首根っこ掴まれてる日本にヤバい選択肢を持ち掛けないでね。
日本もアメリカのアジア戦略の首根っこ掴んでるんで、お互い様です。日本以外の供給地はあり得ない。
あと日本がそっぽ向いたら米国は東アジアからはじき出されますから、日本の扱いは本来の価値より割安。
あんたカードって「相争う国が互いに持つもの」みたいにイメージしてるからおかしくなるんだよ。

あんた店に言ったらとりあえず恐ろしい指値するだろ?それと同じこった。
大根の値切りから国家間のバーゲニングまでカードはあるの。カードのないディールなんてあり得ない。
それでインドネシアの潜水艦の話してる人みたいにもうちょっと具体的な問題に入ってくれ。

わたし観念論と感情論っていちばん嫌いなんです。ましてや同盟だからとか何だとか言ってる奴はホモかと思うよ。
使えるか使えないかが全て。具体的な議論で答えを出せない人はいてもいなくても同じ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:29:13.28 ID:mvT0KHTi0
>>208
あのねー、現状日本とアメリカが戦争なり対立する要素がどこにあるの。
あんたアメリカと日本がいま世界のGDPの何割占めてると思ってんの?
あと日米の関係が壊れたらアメリカは西太平洋からインド洋を喪失する。

あんまりアホみたいなこと言ってんじゃねえよ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:35:46.47 ID:mvT0KHTi0
かりに日本が嫌だから放してと言ってもアメリカは日本を放さない。
台湾に行くと、何で日本はアメリカに見捨てられるのとか対立するとか心配するの?
うちが取られても日本は天地が引っ繰り返っても取られないよと笑われる。マレーシアでもシンガポールでも同じこと言われる。
台湾は民進党の時に独立志向で、マレーシアもマハティールの時に散々アメリカにいびられたから、その辺の感覚がリアルなんだ。
東アジアのどの国を見捨てても日本だけはアメリカは取っておく。

そのくらい日本の後背地としての価値は高い。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:37:53.39 ID:frNIfchP0
>>210
それなら日米同盟堅持という発想になり、対米カ−ドという発想は出てこない。
私は日米同盟堅持支持だから日米激突は望まない。
貴方の発想の方が対立する要素を含んでいるよ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:57:46.04 ID:mvT0KHTi0
>>212
出てくるんだっつの。日米同盟堅持でも。
あんた定価でモノ買うタイプ?指値する客は敵?違うでしょ。
「カード」をあんたは敵対するパワー同士で使うものだと思ってるから日米同盟か自主武装か、地域共同体かの三択みたいな発想になっちゃうの。
現実にはどの国も二国間同盟、多国間条約、さらに地域共同体といくつもの重層的秩序から外交を構成してる。
一点買いしてる国なんてないの。日本も含めて。
たとえば竹島の問題1つ取ってみようか。日本も韓国も同盟国だけど、アメリカはどっちを取る?
本来的な価値から言ったら比較にならないはずなのに、日本はまともにディールしないで言われたままにしてるから、そろそろ取られかけてるでしょ。
権利の上に眠るものは保護に値しない。口で言わなきゃ分からない。

今から本屋言って国際政治の適当なテキスト読んで御覧なさい。
日米同盟堅持、アメリカが対中関係を戦略的に重視してるから日本もそれに準じて日中関係強化」
なんて言ってるテキストが圧倒的に多数派だから。
日本人が大好きなナイからしてそうだもん。
日米同盟を堅持して中国をぶっ飛ばせなんてまともなテキストには書いてないですよ。
containment(封じ込め)すら否定してる。アメリカ研究者じたいがそうなんだって。

これは何を意味するかと言えば、対米関係と対中関係、あるいは対ASEAN関係が択一関係じゃないどころか、
アメリカにとっても望ましいことを意味するわけだ。だからと言ってあんたはアメリカがそういうから、中国の内政が十七大、十八大と続けてダメダメなのに期待すんのかと。
しないでしょ?何言われてるか分かるか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 15:06:52.18 ID:frNIfchP0
>>213
貴方の発想の一番分からん箇所は日本にとって何が一番大事なの?という事だな。
二兎追うもの一兎も得ず、の発想だもの。
日米同盟をしっかり固めた上でどうしようか、なら未だ理解出来るが、貴方の発想は
日本が主導権持っている発想だね。日本はアメリカに気兼ね無く何でも出来るのかね?

岡埼久彦、渡辺利夫、平松茂雄、倉前盛通の著書は読んでいるよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 15:07:18.33 ID:mvT0KHTi0
いま予定取りやめになったから今年の戦略概観を読みなおしてるけど、
タイ、インドネシア、シンガポール、いずれもアメリカがリバランスとか言い出しても飛びついてない。
ほとんどの途上国はいかに自分を高く売るかが関心事だから

日本はここをアメリカと争ってる関係にある。一方で、−今のオバマ政権はズブズブだからアテにならないが−
政権が共和党に代わるなり、民主党でもクリントンもしくは、クリントンが推す中道的な候補が来た場合は、
一瞬で同盟国モードに切り替わる。
あんたのビジネスパートナーはあんたの味方かも知れないが、同時に潜在的な敵にもなり得るわけだ。
一般の人間関係と同じ。

だから外交は重層的な秩序で分厚く構成しないと、1個ぶっ壊れただけで大騒ぎする羽目になる。
二股三股どころか、十股くらいかけるのが日本くらいの大国では当たり前。
アセアンは日本が半世紀かけて官民で作り上げてきた潜在ニーズのある外交資源で、ここでの外交的シェアは簡単に譲れないんだって。

今はむしろアメリカと中国がズブズブと思ったほうが良い。アメリカと言うか、オバマ政権と中国が。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 15:15:33.80 ID:frNIfchP0
>>215
田中角栄を思い出した。その発想を考えていると。アメリカに嵌められたけどね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 15:48:05.65 ID:frNIfchP0
>>215
小村寿太郎も思い出したよ。日露戦争前と講和条約の時は立派だったが、
ハリマンの申し出を拒否したのは失敗だったね。
満州を緩衝地帯に出来たのに。

ハリマンの件で思いついたが、アメリカをA.S.E.A.N.に引きずり込んで(アメリカが
そんなにA.S.E.A.N.利権に興味があるのなら)中国との緩衝地帯にした方が良い。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 17:11:51.03 ID:gsZx8OzFO
なんたって日本がアメリカに うちを切ったら東アジアでいい顔できないぜ?
なんて瀬戸際外交を展開しなきゃならんのよ?

んで、台湾やその他の国でそんな会話してるとか素で引くっての。

219 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/06(土) 19:01:26.63 ID:EjEmaZty0
>>213
>たとえば竹島の問題1つ取ってみようか。日本も韓国も同盟国だけど、アメリカはどっちを取る?
アメリカは、その戦略から中立を取らざるをえない。
これに関してグチグチ言っているけど、フォークランド紛争の例をしらんのか?としか言えない。
同時に韓国がどれだけ嫌いでも地政学的な価値が大きい事も無視できない。
日本にとっても緩衝地帯になるのだから、非常に危ういバランスが存在するんです。

嫌いだから切ってしまうなんていう商売をするようなバカだとすれば論外だし、
韓国を引き合いに出して同盟関係があてにならない、なんていうのはマヌケな話ですよ。

第一、>>57でなんと行ったか記憶に無いのですか?
>日本は相手にすべてをささげる代わりに相手が忠実な同盟国として行動することを望むと言う処女幻想がきわめて強いんで、
日韓問題は別として、尖閣問題では日本の肩を持ったじゃないですか。
領有権を明らかにしないのはおかしい、とんだ卑怯者だと言いたいのですか?
>>57で偉そうな事を言っておいて、どれだけ処女幻想が強いんですか。

結局、いくらクールなリアリストを演じても本質的には坊やでしかない。

>>215
>今はむしろアメリカと中国がズブズブと思ったほうが良い。アメリカと言うか、オバマ政権と中国が。
日中同盟スレの頃からの伝統的な脅し文句ですね。

よく勘違いされるんだが、どの面でズブズブなのか考えないといけない。
安全保障面では対立が続いているし、そこに関してはクリントンもオバマも譲っていない。
>>215で自分で潜在的な敵になるかもしれない、と言っているじゃないですか。
安全保障とは、実際に脅威になった瞬間に備えて存在する代物なんですよ。

楽しいですか、自爆して?

220 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/06(土) 23:48:22.66 ID:EjEmaZty0
ああ、一箇所抜けてた。

>>213
>これは何を意味するかと言えば、対米関係と対中関係、あるいは対ASEAN関係が択一関係じゃないどころか、
>アメリカにとっても望ましいことを意味するわけだ
学習してないのか、それとも意図的に無視しているのか。

過去に地域共同体は、極となるスーパパワー抜きのケースが殆んどで、
それとは別に極との明確な同盟関係が云々、という指摘をしたんだけど。

別に重層的な外交を構築するのは問題ではないけれども、日本はASEANを保護できる国力がない。
中国が東南アジアで領土問題を引き起こした時にパワーを行使できるのはアメリカだけ。

日本がASEANに向かっても、行使できる影響力は限定的。
というか戦前にそれを単独でやって焼け野原になっている。

>>199
>私は@安い奴隷を提供してくれて、A国内統治が安定している国は大好きです。対米カードになってくれる国も好きです。
>しかし中国はそれが出来なくなりました。よって使い捨てです。
中国好きだと暴露されてイメージ払拭に頑張ってんの?
「世界から貧困が無くせるような学問に興味を持ってるし、それなら女の子にモテそう」なんて言っていた超絶リベラル派も変わったもんだな。

しかし、人間の簡単に本質は変わらん。
むしろアジア主義者の西部某のような表面的なものだと透けて見えるぞ。

221 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/07(日) 00:01:08.53 ID:KY9ICFN40
ここまでの問題点:
1.外交には重層的な関係構築が必要というのは事実である。
  しかしながら、「極」となれない国々による地域共同体は、「極」に対抗できるのだろうか?

2.「地域共同体」が「極」に対処できないのであれば、国益を考えた場合、「極」を優先するべきなのか?
  そもそも「極」に対処できない「地域共同体」は、対「極」へのカードとなるのか?

3.冷戦時代の北朝鮮は、「極」同士を対立させて国益を引き出してきた実例がある。
  しかし、「地域共同体」と「極」が対立して国益を引き出せたケースはあるのだろうか?
  

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 00:57:03.07 ID:+EHxKxZT0
>>199
冷戦時チャイナカ−ドという言葉という言葉がありましたね。
アメリカが、アメリカが、(力入りました)使用してました(笑)

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 01:27:34.90 ID:+EHxKxZT0
長文学生様は幕末から現代までの歴史を学んだ方がいい、と思います。
朝鮮半島については白村江の戦いからですね。
そうしないと懐疑氏には勝てませんよ。
時事ニュ−スで御茶を濁して逃げる気ですかね(笑)

224 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/07(日) 09:58:29.16 ID:kOccpCka0
>>223
別に勝ち負けを争っているわけではありませんからので。
2ちゃんでプライドを満足させるほど、お安くないですw

まぁ、そもそも「量」と「質」のバランスが大事、と理解できない段階でねぇ(苦笑
なんかもう、教条的に「正解は一つ」と刷り込まれているのかしら。
大体、他人に「予測を外したら腹を切れ」とまで言っておいて、
「実際に予測が当たったらノーコメントを貫く恥知らず」に何を言っても効果はないかと。

まぁ、すり替えを必死にするのが関の山、というのが大変虚しい。
>>221に対する反論は、過去にもなかったし、同じ間違いを繰り返しているんだよね、と。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 19:09:56.85 ID:mJteugO/0
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%20%E7%B4%85%E9%83%A8%E5%B1%8B&rs=3&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&oq=%E3%81%8B%E3%81%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88&fr=top_ga1_sa

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 02:16:30.87 ID:PXApETuR0
ASEAN問題を書き込みした者ですけど。
ここは本当にここ数年一番日本にとっても世界にとっても大きな問題になります。
一番解りやすいのは、ここで米中が対立している。特に中国が進出しています。
ASEAN諸国は仲良しではありませんが、比較的行動を共にします。
ただ、対立を煽る材料があるのです。それが宗教です。
インドネシアはイスラム諸国の中でも超穏健派ですが、世界にはCIAを初めとした
工作をするエージェントがいますから。
しかも、インドネシアはASEANで一番の大国で経済成長順調ですが親米国家ではないのです。
もちろん反米国家でもありません。
ASEAN諸国は日本の企業進出がきっかけで、相互依存の多い国家です。
中国の横暴を許すわけにはいきませんが、アメリカの搾取と武器の押し売りも許すわけには行かないのです。
ASEANの経済成長は日本の経済成長にもつながります。
ASEAN諸国は少なくとも日本を贔屓にしており、日本に何とかして欲しいと思っています。
ASEANはこのまま順調に経済性したいだけですし、韓国製より日本製を選んでくれる国民が多いのですから。

そのためにも日本はTPPとASEAN+3両方に入り、存在感を示す必要があります。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 02:44:43.11 ID:PXApETuR0
懐疑主義者ておかしくない
2のID:i2UmAcPd0
説明は軍事基本としてtだしいし、敢て抑止力の説明を省いたと思うけど、その下
懐疑主義者の書いてる事は滅茶苦茶だよ。


>例えば弾道ミサイルや空母等を持たないと軍 事大国とは言えない。
>強制力の無い軍隊しか保持していない日本が軍事大国の訳が無い
>強制力・・・・軍事行動により紛争を解決する力
>北朝鮮の拉致問題すら日本は自衛隊の力で解決できない
馬鹿だな、核保有国で空母を持っているフランスは、北朝鮮の拉致問題すら解決できていないだろ。
本当に恥ずかしい奴だな、お前は。

実際、フランス軍は強制力を使って北アフリカで作戦行動取ってるじゃない?

この人、人のレスにやたら文句つけてるけど、外交とか軍事とか解っているの?

抑止力・強制力・抵抗力は軍事力の基礎で、日本国憲法で国際紛争ぼ解決手段として軍事力を
日本は使用しない事になっているから、日本の自衛隊は強制力のある兵器を保持していない。
これって誰でも知ってる常識的な事だと思うのだけど。
だから、日本には在日米軍が必要何だと日本国民は思ってるのじゃないの?

まあ、日本の武器輸出も大幅に緩和したからそのうち変わるかもしれないけど。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 07:05:09.79 ID:RefmSytO0
ここの所、通商(TPP)や通貨(日銀緩和)に関するニュースが相次いでいるようだが、
長くなるわりにはツマラナイ話なのでこっちのほうを先にする

クリントン氏、もう活動再開 16年大統領選に照準?
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304080007.html?ref=comkiji_txt_end
クオモ氏よりクリントン氏優勢か  16年の米大統領選に市民の反応
ttp://www.dailysunny.com/2012/08/03/nynews080-4/
Clinton 2016? Political pundits say Hillary presidential run all but certain
ttp://www.nydailynews.com/news/politics/clinton-2016-political-pundits-hillary-presidential-run-article-1.1310037
ttp://www.nydailynews.com/news/politics/clinton-2016-political-pundits-hillary-presidential-run-article-1.1310037#ixzz2PqIJbbrh

自分はクリントンが大統領になる可能性は依然として低いと思っている。
なぜなら本人がもうやる気がないから。それと、ジェブ・ブッシュが出馬した場合
「またブッシュ家とクリントン家の争いか」と言う有権者の飽きが噴出するであろう。
オバマ政権の仕事ぶり評価は依然として高いと言えず、リバウンドバブル崩壊が長引けば今度は共和党に行くから、
オバマが成功した場合しか次の民主党候補の出番がないが、それは難しい。
それと、何と言っても高齢である。

ただし、クリントン自身は頼まれたら嫌とは言えず引き受けるタイプではあるし、

また、ヒラリーやビル・クリントンたちに支援されたプロビジネスで、レフトホーク的な候補が擁立されるかも知れない。
たとえばクオモもクリントン2期においてHUD(住宅都市開発局)の長官を務めた経歴を持つ。

オバマを支持した民主党主流派(左派)は産業政策を持っていないか、失敗させてしまい、
現在はチェイニーのガス政策をまるまる容認するプランしか持っていない。これに不満を感じるブルードッグも多い。
さらに、本人も昨年の再選に関して、全国大会でのビル・クリントンの支援が支持率的に決定打となっており
(その他にもオバマに反発していたウォール街とのつなぎ役をやるなど、ビル・クリントンの貢献度は高いが)、
印象がかえって薄くなってしまった。若手のインサイダー(Obamist)で政権を固めているものの、
逆に大物を全て政権外に出したかなりの強権政権になったことに危惧感もある。
何より議会との対立が長引き、実体経済がまったく改善していない。
3月の雇用統計では非農業部門就業者数が8.8万人増、昨年に欧米経済がリバウンドに入る前の水準まで低下してしまった。
最近の米景気を担ってきた建設、小売などでの雇用減少が原因とみられ、労働参加率も63%と1979年以来の低水準になっている。
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKS85W6S973001.html
週明けのアジア市場は、日本は例外としてこの雇用統計で大半が下落である
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE93700520130408

対シリアでも反政府勢力支援の形で介入を深める方向に動いているし、介入条件としていた化学兵器が既に使用された疑いを連日突き上げられている。
対シリア介入方向に動くと、スンニ派の過激派を警戒する隣国イラクーいまテロが再活性化して大変な治安状況にあるが−と対立するうえに、
かんじんのイランとの交渉に関しても、アフマディネジャドが退陣間際なので、アメリカ自身が積極的に動いていないようである。
おそらく新大統領の発足後の10月くらいから本気を出すような感じだが、イスラエルはどんなに延ばしてもそれ以上待つことはない。

経済情勢がそれ以前から動きを見せる可能性もかなりあるので、やはりオバマが支持率を保ったまま次の中間選挙に臨む可能性は今のところ考えられない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 07:35:55.83 ID:RefmSytO0
ヒラリーの回顧録出版のニュースで、「Clinton 2016」一色になってしまった。
予想よりはるかに早い政治活動再開だった。
しばらく「スター」が表舞台から消えると観測していたオバマ支持者にとってはこれもいまいましい出来事であろう。
ブッシュと対決して敗れたマケインが2008年の大統領予備選を勝ち抜いた時は、マケイン自身がマーベリックだったため、
ブッシュ政権にとって大きなダメージにはならなかったが、クリントンの場合はまったく違うからだ。


それと、キプロス新政権のドラスチックな緊縮策で、欧州の他国に動揺が広がっている。
預金に手を付けると言うのは予想外だったうえ、おそらくユーロ圏諸国がアテにしていた資金援助を主要顧客のロシアが拒否した。
最初はキプロスの次は「東欧の某国」ではないかと言われていたのだが、昨日になってこの国が注目を浴びるようになった。

ポルトガル緊縮策違憲判断、財政再建影響なら格下げの公算=フィッチ
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE93701K20130408
ポルトガル債の利回りが上昇、スペイン・イタリア債利回りは低下=序盤の欧州市場
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK832172820130408

しかし、イタリアについても総選挙から1カ月以上経っても連立協議が纏まる様子もない。
ナポリターノ大統領と民主党グループのベルサーニたち第1党が何とか打開を図っているが、
グリッロのM5Sの存在が完全に足を引っ張っている。ベルルスコーニが強気になるわけだ。
国民の6割〜7割が再選挙に反対しているが、このままだと昨年5月6月のギリシャ化する様相を呈してきている。
さらに、昨日には経済関連で嫌なニュースが入ってきた。

スペイン・イタリア中銀による担保基準違反報道
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE93705V20130408
イタリア債務、約3%ポイント拡大の恐れ=経済財務相
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE93701820130408

一方で新主席の外交シーズンに突入した中国は、ラッド派の反乱を強引に鎮圧したギラードとこういう展開に。
中国と豪州、元・豪ドルの直接取引開始へ=関係筋
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93204U20130403

東アジアでは、ヘーゲル長官がICBM発射実験の1件で見事にヘタレたのは既報の通り。
一説には、北朝鮮に関してどうせ牽制だろうと思っていたら、豊渓里での追加実験の可能性が現実味を帯びて報じられ、
方針を変えたのではとも言われている。ヘーゲルは3月末に核の傘は保証すると韓国の金寛鎮国防相に大見得を切ったばかりで、
さっそく追及されるだろう。もっとも思いつきで行動するヘーゲルだけが悪いわけではない。黙認したボスが悪いのである。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 07:48:28.63 ID:RefmSytO0
>>214
>岡埼久彦、渡辺利夫、平松茂雄、倉前盛通の著書

あなたいつの時代からタイムリープしてきたんですか。80年代ですか。私が生まれる前ですね
冷戦時代の教科書持ってきてどうすんだ一体。政治史関係では90年代以降に新資料がどんどん公開されてるのに、
この人たちはその成果をおそらく書いてないでしょ。
まずこの4人について言うと、
@ダメダメグループ:岡崎?倉前?こいつらは話になりません、すぐさま捨てましょう
A昔は有能だったのにグループ:平松、渡辺
 平松さんは90年代までは解放軍研究の一線級でしたが、最近の本はノイズが多すぎる。
 ほかに3冊くらい、必読書がありますからブラッシュアップしましょう。
 渡辺さんは共著ではわりとまともだけど、この人もこの10年はまともな活動してないね。

それと致命的なのは、この4人とも「国際政治」のテキスト書いてないでしょ。
岡崎がそれっぽいのを書いてるけど、この人は永井さんに軍事リアリスト呼ばわりされて馬鹿にされたアホだよw

>>216-218
分かんないなら分かんなくていい。基本的な報道すら見てない素人向けの解説は飽きた。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 07:56:50.75 ID:RefmSytO0
>>223
>長文学生様は幕末から現代までの歴史を学んだ方がいい、と思います。
>朝鮮半島については白村江の戦いからですね。

なぜ「幕末」が始まったのか、そこから考えてみるといい。
何と言うか、時事を追いかけてない人ほど話題についていけないので、
岡崎的なハリセン叩いた歴史回顧話か地政学みたいな発想になっちゃう。
現場の人間は会合に義理で出席して、先輩だからと思ってウンザリしながら聞いてるのが実情w

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 20:46:00.09 ID:YdaAhVtP0
>>230-231

東アジアでは冷戦終了していない。今日明日にも北朝鮮がミサイル発射しよう、かという
ご時勢なのに。只のチキンレ−スで終われば杞憂だが。

冷戦の定義が違う、マルタ会談で終了したんだ、と主張なら、冷戦時代から人間の本質
は変わったの?と聞きたいね。私は寧ろ帝国主義の時代からも、それ以前からとも変わってない、
と考えているけど、貴方は冷戦が終了した途端人間が急に賢くでもなった発想のようですね。

ついで言うとは岡崎久彦は2008年年台湾について著書出している。
台湾に何かあれば日本の国益に多大な影響がありますからね。
他にも著書出しているが。


>分かんないなら分かんなくていい。
まあ貴方は歴史軽視、軍事力軽視、地政学軽視の発想の持ち主のようで全く理解出来ません。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 07:42:34.23 ID:lbT4eof60
米財務長官と独財務相、財政出動の効果で意見対立=米高官
ttp://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE93801620130409
独財務相は欧州を説明,米財務長官は需要喚起を独に促す−会談
ttp://www.bloomberg.co.jp/news/123-MKZIRH6S972D01.html

明後日(12日)からユーロ圏財務相会合が開催されるが、アイルランドの緊急融資のモラトリアムが協議される可能性がある。
それを前にしてジャック・ルーとショイブレが対立した。ドイツは昨年8月にもガイトナーの要請を拒絶しており、まったく頑固極まりない。
しかし、最近になって「明らかな財政ファイナンスのために中銀総裁取り換える日本よりマシなんじゃない?」と思えてきた。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 07:43:44.94 ID:lbT4eof60
>>232
あのねー、終わった人が何冊著書を出してもワタショーが本出してるのと変わらないの。
今や外務省の本流の人間ですらあんな人間の本なんて馬鹿にしてる。東大に行ってごらん。
名前すら知らないよw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 14:55:21.84 ID:ukVa2Wb40
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%8A%95%E8%B3%87%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 16:56:40.12 ID:f8c2lGL40
北朝鮮に依る日本人拉致は社民党が有るからと言っても過言でない
やがて歴史捏造うに依る韓国 中国の日本人殺しが始まるで有ろう

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 18:55:01.76 ID:wVIVTV8L0
>>234
外務省や東大がねぇ..チャイナスク−ルや左翼が跋扈している所でしょう。

それにしても貴方は傲慢だね。冷戦時代終了から人間は急に賢くなった、と思って
いるだけでなく自分は絶対賢い、と文章から滲み出ているよ。

その上で坊やだからだね。対米カ−ドという表現にアメリカへの甘えが出ているよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 20:41:24.64 ID:lbT4eof60
半島ウォッチャーの間で、「今回の北の行動はテンポが速すぎる」と言う懸念が出ている。
アメリカが対応する時間を与えてもらっていないと。つまり外交ではなく「内政の反映」であり、外部が譲歩しても意味が少ないのではないかと。
以前、半島危機の形態として@北の絶望的突出、Aアメリカの外科手術的攻撃にくわえて、B宮廷革命の発生を懸念すべきだと言ったが、

今回の4月12日の「記念日」に向けての北の行動は、Bの宮廷革命の小型版のような事態が反映されているように思われる。
金正恩体制は先代の金正日が付けた李ヨンホら「御家人」と、金慶喜・張成沢ら親中派に代表される「御内人」のバランスの上で発足したが、
昨年に例のミッキーマウスの映像が流れた7月あたりで李が更迭され、結果的に後者が人事を一手に奪い取る形になった。
当初は「金正日時代に先軍政治で、人民軍に傾きすぎた政治バランスを党人が統制する正常な形に戻す」などと言われていたが、
現実的に「核への投資」を続けてきた以上、彼らが一方的に政治を掌握できるはずもない。

2012年の中盤ごろの「改革派勝利」的な政局の反動が、2012年11月下旬ごろから出てきているのではないか。
オバマがなんぼ無能だからと言っても、さすがに昨年12月まで北朝鮮と熱心にパイプを持っていて、気づかないと言うのもおかしな話である。
おそらくこの1カ月くらいで新情報が入ってきて、やっと自分たちの情報が古かったことに気づいたのだろう。
国防総省やオバマがきわめて神経質になり、ICBMの発射実験を中止したり、腫れ物に触るような態度を取っているのは、
「一歩間違えば半島で中規模の武力衝突が本当に発生する」と言う観測が急浮上しているからではないか。

それが、北朝鮮への「対抗」と言う形を必ずしも取っていないのは、やはり宮廷革命のミニチュア版が発生しているか、発生する恐れがあるから、
と考えるのが自然な気がする。それは、日本が日米開戦前に対英米開戦消極論から、ジリ貧論による開戦決意に転換した、1941年序盤ごろの情勢に似ている可能性もある。
半島は今すぐに何か危機と言うことはないにせよ、今回の経緯を見ると、代がわりでの体制の不安定がもろに出てきている気がする。

この2年くらいがかなり危ない。それは半年後に起きるかも知れないし、2年後かも知れないが、何か起きるような気がする。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 20:53:39.18 ID:lbT4eof60
こういう局面に入ると、北朝鮮の行動については合理的な予測ができない。
ことに、北朝鮮は核開発にまい進することで2002年時点の孤立を脱し、曲りなりにも米国の譲歩を引き出している。
日本が散々やめてくれと言ったテロ支援国家指定の解除にも成功しているし、六者協議に出なくても米国の使者が日本を経由して頻繁に訪ねてくるわけだ。
国力を10年間もその1点に傾注してきた独裁体制は、このまま対決姿勢を推進することが不合理と分かっていても自制することが出来ない。
それは政治的な失脚につながるから。日本の1931年の満州事変から41年の対米開戦までを見れば分かるし、
2007年からの韓国保守政権との対決プロセスでも、途中から明らかにヒートアップしていた。

今回の朴クネ政権に至っては、就任前後から外交的譲歩の余地を与えないほどの凄まじい強硬姿勢で、これを合理的と見ることはなかなか難しい。
北朝鮮の独自の何かの内情が働いていると見るべきで、しかも始めてしまった以上、自分で止められない流れになっていく危険性がある。
今すぐに−と言うことではないだろうが。。。

>>237
そりゃ傲慢ですよ。私が頭いいと言うよりオジサンが頭悪すぎるんじゃないの?

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 21:10:25.95 ID:wVIVTV8L0
長文学生様よりマシ、と思ってますがね。
それにしても無駄に長い文章だね。相変わらず。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 21:13:35.92 ID:wVIVTV8L0
北朝鮮云々よりアメリカが北朝鮮を叩き潰す気があるか、どうかだね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 21:53:18.56 ID:lbT4eof60
この経済論争はウルサイ人が多いので、これだけ書いて終わりにしますが、

日本は−やはり世界を「ある意味で」驚かせた、あの異次元緩和とか言うやつが来年4月に崩落の危機を深めないかだろう。
あれ最後どうするんでしょうね?来年4月でなくても、今年ユーロ圏でまた危機が発生したら、為替のトレンドが変わってぽしゃる可能性があるが。
まず日本のコア物価上昇率が2%と言う目標が信じられない。平時ですら達成したのは1991年以来ないはずだ。
日本は80年代から物価上昇が顕著に鈍化していて、30年前まで戻らないと2%なんて水準はない。少なくとも金融政策だけで変えられるようなものではない。
唯一達成した?のが、2008年の夏ごろかな。WTIが130ドルを超え、ガソリンがリッター180円になって大騒ぎしたあの年は、一時的に3%を超えた。
しかしそれはコストプッシュインフレ。

とすると、日銀は事実上無制限無期限の緩和を続けるわけだが…
日銀は国債発行額の7割を購入することになる。まあ効果において財政ファイナンス、国債の利払い費を引き下げるボーナス効果を疑う人はいないでしょうね。
民間銀行は日銀の購入シェアが圧倒的に拡大し、局限まで利回りが低下した国債を購入するリスクにさらされる。
とくに地銀信組レベルではとんでもない迷惑で、まあ含み損の発生は避けられないでしょう。
たぶん物価が上昇し、長期金利が1%台に乗った段階で青くなるのじゃないかな。もちろん政府も利払いボーナスが消えて青くなりますが。
住宅ローンでもバブルが発生しているので、不良債権の発生は不可避でしょう。

さらに円安も105円は想定外と思われるので、ここを超えたらデメリットが顕在化し、120円に向かう動きになったら完全にパニックですね。
その時は、極めて急激な引き締めをやらないとコントロールできない可能性が高い。
意外と、崖はすぐそばまで来ていると思います。不動産をやってる人間の実感です。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 22:01:29.59 ID:lbT4eof60
大体において、日銀責任論と言うのは印象論みたいな誤解で、
昨年2月のバレンタイン緩和のあと、白川総裁がこれで打ち止めと思ったら欧州債務危機の再発で読み違えた、
と言う珍しい例を誇張しているのじゃないか。あの人、あまり大外ししないんですけどね。
日銀はリーマン危機の発生以降マネタリーベースを1.5倍くらいに増やしている。
対GDP比でもアメリカの倍近い。未曽有の水準に入っている。証券を見ても、昨年に入ってREITがとんでもない高騰を始めた。
尖閣騒動のあった9月にはもう各紙で大きな記事になっている。
円安株高トレンドはドラギ講演やFRBの緩和継続を受けて、昨年の8月頃を境にした世界的なリスクオンの流れの中で「すでに」発生しているし、
「すでに」国債も、不動産もバブルに入っている。それを今さら加速するような判断と言うのは正気じゃない。

斉藤先生が怒ってた出口戦略うんぬんは、多分それですね。FRBは金融緩和の副作用への配慮から、今年中にも出口を探り始めるかも知れない。
日本の金融緩和と言う増援を受けて、安全に撤退できる(自分はそんな簡単にできないと思うけど)。しかし日本が出口を探る時にはどうなってんだと。

この論争を岩田さんと元祖で始めた翁先生が出口の予想を日経の3月26日の経済教室に書いてましたが、短期金利の引き上げで対処するとしても、
出口段階で日銀の当座預金残高100兆円として、目標金利1%なら残高が多少減っても金融機関への利払いは5000億円を軽く超えてくる。国庫納付金ももちろん消滅。
これを回避するため「当座預金の大半を付利ゼロの法定準備預金額」とすると民間銀行への財政コストの転嫁になる。

…しかし、デフレ脱却後に新執行部が直面するより本質的な難問は「物価安定と財政の持続可能性にどう折り合いをつけるか」というものだろう。
冒頭で言及した米国における量的緩和の出口についての議論にも、連邦準備制度の赤字化が金融政策を制約するという懸念だけでなく、
政府債務の持続性に懸念を抱えた状態でもインフレ抑制が必要になったときに適時に金利を上げられるかという懸念が含まれている。

ここまでが引用ですが、文句を言っててもきりがない。日経の報道を見る限り、時間がなくなって方針を追認したようなデタラメな決め方だけど。
とりあえず緩和に賛成した審議委員の皆さんと安倍さんは、ハードランディングの際には切腹はするのだと思います。

>>240
済みませんウトウトしながら書いてるので。
それと今回の半島情勢は、ロシアが「注意しろ」とわざわざ言ってきている。やはり何か今までと違ってるとみるべきなんでしょうね。
>>241
今回は明日明後日の記念日の打ち上げ花火的にスルーするかも知れないが、とっくに北朝鮮の混乱に備えた何らかの準備には入ってる。
アメリカもそういうリアクションを取り出したら、おそらく両方止まりません。それはサージカルストライクスや攻撃は意味しないかも知れないが。
もしかしたら日本の法改正(憲法じゃないよ、武力攻撃事態法とか安全保障法制面で)を言ってくるかも知れない。そしたら半島危機のサインだと思ってよい。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 22:40:05.98 ID:lbT4eof60
黒田日銀初会合で超サプライズ 政策委員会に生じる“不協和音”
ttp://diamond.jp/articles/-/34410?page=3
これによると白川体制下の3月7日から先走ってた某委員がいたわけで、
考えられる仮説は「既成事実が作られてしまい、タイムリミットが迫り、
市場が失望したらどうするのと脅迫されるような状況でしぶしぶ慎重派も賛同した」なんだけど。
それじゃサプライズじゃないね。市場は明らかに追加的なメッセージを期待してると思うけど、どうやら日銀は詰めてそこまで考えてない。
これは負け。まさかとは思うが、途中であの目標は中止とは言わないまでも、事実上放り出したりはしないでしょうね。

日台 民間漁業取り決めを締結
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130410/k10013821451000.html
新鋭巡視船誇示と対日配慮 台湾の苦衷
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130407/chn13040712010003-n1.htm
リビアの武器、シリアやマリに流出か 国連安保理報告書
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304100352.html

流出してるのは武器だけじゃない。イラク・アフガン→リビア→シリア、マリと聖戦士たちが実戦訓練で鍛えられてる。
シリア政府は化学兵器の全土査察だと言って国連調査団を拒否したし、オバマはどんどん泥沼に引き込まれるよ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 03:04:58.67 ID:zNV3z6QO0
朝鮮戦争再開で軍事特需クルーー!!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 07:40:24.66 ID:Hen3E8NY0
米量的緩和、出口論さらに勢い 3月FOMC議事録
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1008J_Q3A410C1FF1000/
>FOMC内ではFRBの資産膨張や超低金利の長期化に伴うリスクへの懸念が広がっており、
>3月会合では早期見直し派がほぼ大勢を占めた。
>メンバーの一人はただちに資産購入額を減らすよう主張。少数のメンバーは今年半ばに、
>ほかの複数のメンバーも年後半にはそれぞれ購入ペースを緩めるのが望ましいとの見解を示した。
>こうした多くのメンバーは雇用の先行きが改善する前提で、今年末までに追加購入を停止することも求めている。
>明確に現状のQE3継続を支持したのは2人のみ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 17:26:01.29 ID:zNV3z6QO0
ミサイル東京に墜ちたら日本人の意識も変わるな。
真珠湾みたいに。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 21:58:39.39 ID:++ipXRrf0
予想通りである。

米財務省「緩和後の日本注視」 円安誘導をけん制 為替報告書で 円は98円台に
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1300S_T10C13A4MM0000/
U.S. Warns Japan on Yen
ttp://online.wsj.com/article/SB10001424127887323741004578419060721292082.html
ttp://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323556404578419523838097586.html#articleTabs%3Darticle
>財務省は報告書の中で、中国を人民元は依然として「著しく過小評価されている」と指摘したが、
同国を為替操作国に認定することは見送った。
>The Treasury used tougher-than-usual language on China, saying Beijing's "recent resumption of intervention on a large scale is troubling.
" While it noted that China had allowed the yuan to appreciate by about 10% against the dollar since June 2010―or 16% including inflation―
the report said the Chinese currency remained significantly undervalued and "further appreciation" was warranted.
>The Treasury in recent years under both Republican and Democratic administrations has declined to formally label China as a currency manipulator,
with officials suggesting publicly and privately that such a step would hurt efforts to encourage Beijing to let the yuan rise.

>同国を為替操作国に認定することは見送った。
>同国を為替操作国に認定することは見送った。
>同国を為替操作国に認定することは見送った。


米財務省は2010年6月(約3年前)から人民元レートが10%切り上げられていると指摘して、
最近の大規模な為替介入にも関わらず為替操作国認定を見送っている。
現在の元ドル相場は1ドル=6.2人民元前後。1人民元が15円程度。
確かに08年9月〜2010年6月まで1ドル=6.8人民元前後で固定されてきたのに比べると1割ほど切り上がっているが、
昨年4月以降に再び元安方向に戻り、9月には6.33人民元まで安くなっている。
そのためこの1年はならすと変化がない。
2013年に入って実質実効為替レートは過去最高を更新し続けているのにである。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000018-scn-cn

PPPで見ると35%、世銀の70%と言うのは機関の性格から信用しがたいとしても、
副専務理事を出しているIMFにおいてすら最大25%の割安とされている。
要は1ドル=4人民元台でないと話がおかしい。少なくとも1年で−3年ではなく−10%程度の切り上げは必須条件と言っていい。
膨大な介入を繰り返したため、中国の外貨準備は3.44兆ドルと言う凄まじい規模に達している。
世界4位のドイツのGDPとほぼ同額である。
恐ろしいのは、まだ対中投資が盛んだった11年2Q以来の水準(1300億ドル=年間ざっと500億ドル)の増加ペースにあることで、
明らかに中国に熱銭が大量に流入していることを意味する。
このままレートをグズグズさせていると、最悪、2014年に日米欧中で同時バブル崩壊が発生する。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013041100401

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 22:00:06.37 ID:++ipXRrf0
中国が怒るだとか何だとかWSJは米財務省の言い分を載せているが、そんなこと言ってる場合ではないだろう。
この投機的資金の大量流入は、住宅価格などをリバウンドさせて再び巨大なバブルを作り出す。
では国内経済が活発かと言えばとんでもない間違いで、2012年にはたとえば造船業やPV産業が直撃され、
大手10社の負債累計が175億ドルに達したと言われ、3月20日には無錫サンテックが破産した。
いま世界の太陽電池生産の上位4社は中国、5位が台湾企業である。
一時期、環境先端企業と言われた東独のキューセルズや米国のメーカーは次々に破綻しており、日本メーカーはトップ20に2社のみ。
うちシャープは資金繰りに苦労している。
不当廉売の疑惑がかけられていたが、破産で負債を免れると再び地元政府の協力で再建されそうだ。
再建資金はいくらでも供給され、打撃を受けるのは投資家やサプライヤーで、企業自身は破産しても痛くもかゆくもない。
これではPV産業はほぼ中国系の寡占状態になってしまうであろう。
ttp://www.nikkei.com/article/DGXBZO53083660S3A320C1000000/?df=3

一方で統計の出ている広東省や浙江省など工業地帯は中小企業地獄である。
完全に、国策と結びついた企業には放漫な資金が提供されて戦略的な買収や寡占が可能になる一方で、
遅れた技術しか持たない民間企業は放置され、倒産・失業が急増し(潜在失業率が10%台中盤と言う推計もある)、
この層がしばしば暴動や外資系企業への抗議を引き起こす。
これが、昨年3月にゼーリックが「非効率な国有企業の民営化」を強く迫った理由である
(ゼーリックはその後、ロムニーの外交責任者となっている)
このような現状はとっくに米政権には認識されており、もっと強い表現に踏み込まないと言うのは、明らかにおかしいであろう。
こうした経済状態に鬱屈した世論が、「原則論」を強調することでひいては外交の柔軟性を奪っているのは明らかだからだ。
(歴史問題をはけ口とした対政府暴動はそれ単独では発生しない。必ず政府内の路線対立と連動している)

ロムニーは「大統領就任1日目の為替操作国認定」を約束し、10月の為替報告書への反映を要求した。
オバマ陣営は充分な調査のうえ違反事実が明確ならとか何だとか言い逃れていたが、2012年の大規模介入やレート改善の停止の事実を認めながら、
為替操作国認定どころか非難の表現を前回並みに留めると言うのは、明らかな意図的怠慢であろう。

日本に関してはG20で容認されたレンジ内でありながら事実上の懸念表明を行っているのに、
明らかに歪んだ為替水準を維持しようとするオバマ政権が親中であることは内外ともに明らかになったと言ってよい。
オバマ支持者は弁明すべきであろう。


これも事前協議ほんとにひどい、ここまでひどいとは思わなかった

TPP、危うい国益 日本、合意急ぎ米要求のむ 米国、「すべて関税ゼロ」狙う
http://digital.asahi.com/articles/TKY201304120685.html

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/16(火) 00:24:44.74 ID:WWCVlPKH0
アメリカには勝てんわ!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/16(火) 07:48:11.40 ID:9ulpTOlk0
4月の米住宅市場指数、3カ月連続で低下
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGN1600I_W3A410C1000000/
NY原油、3日続落 5月物は88.71ドルで終了 4カ月ぶり安値
ttp://www.nikkei.com/markets/shohin/kaigai.aspx?g=DGXNASQ2INYPC_1604201300000
ロンドン株式市場=続落、さえない中国GDPや金銀の急落で
ttp://jp.reuters.com/article/jpeconomy/idJPTJE93E01I20130415
>現在の販売状況を示す指数の低下が続く一方、半年後の販売見通しを示す指数は伸びている。
NAHBは「多くの建築業者が、需要増に応じられないことにいらだちを感じている」と指摘した。
住宅ローンの貸し渋りに加えて、用地不足や材料費などの急速な上昇が新規建築を妨げているという。

中国も公共投資を打ちまくったGDP伸び率が7.7%と言うのは失速であるし、
米不動産市場は取得建設コストの上昇問題が浮上している。と言うか潜在的に余剰だろう。構造的要因。
当然、1年前にはもてはやされた金など商品先物や原油にも影響が及ぶ。
まだ少し見てみないと分からないが、欧米市場は上昇しすぎてしまい、かなり極端に振れる相場になっている。

日本の異次元緩和?による円安などは、米為替報告書の「注意深く見守る」と言う為替操作の警告とコレで吹っ飛ぶ程度のスケールでしかない。
(不思議な話で、中国に関しては為替操作を問題にする雰囲気は米財務省にほとんどないのに、日本の円安にはめちゃくちゃ厳しい)
大体、なぜG20でクギを刺されて帰ってきたのに日銀の緩和による円安を期待したのか、はなはだ疑問。
ただ、110円を超えて円安が進むと日本も悪影響が出る可能性があったため、アメリカの干渉は個人的にはラッキーともいえる

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 22:27:57.78 ID:Se0EEaJt0
米比演習に中国初参加 南シナ海の緊張緩和期待
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130415/amr13041519350003-n1.htm
中国軍、「リムパック」初参加へ 信頼関係の構築図る
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201303220510.html
環太平洋演習に中国が初参加へ、米招待に応じる
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130322-OYT1T00774.htm?from=ylist

尖閣問題共倒れ懸念と中国副主席 訪中団に「解決に自信」 
ttp://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032201002541.htm

昨年9月の尖閣騒動の最中のパネッタ訪中の際、既に中国を招待していた。
3月のリムパック参加はこの招待に応じたものになるが、
5日から始まったBalikatanについてもフィリピン側は招待したと発表していた。
習指導部は今年1月中旬に山口・村山との会談で1回、対日関係の打開を模索したが、
直後にレーダー照射事件が発生してそのまま全人代まで対日関係はフリーズしてしまった。
このまま夏まで行くのかなと思ったら、全人代終了後に李源潮が日中経済協会の訪中団に改善シグナルを送り、
打開を模索したいのかなと言う感じがする。中国では張富士夫氏が関係改善のキーマンと見なされている。
習近平のデビュー外交でも、4月7日の海南省ボアオ・アジアフォーラムで福田元首相と20分程度の会談を行い、
国家主席就任後初めて日本の政界要人との会談を行った。地ならしが始まったと受け止められている。
これは党人事で常務委員レースから落伍した李源潮ら改革派現実派を全人代で融和人事したことと無関係ではなかろう。

中国側も全人代をやり過ごして、ケリーの訪中訪日を済ませ、フィリピンも米国のたぶん忠告で改善に向けて動き出したとなると、
日本は尖閣の警察権行使など、現状変更と取られる措置を取りにくくなる。
だから動くならケリーが訪中する前が必須だったのだが、何を遠慮していたのだろうか。

ただし、この外交路線は長くは続かない。今回は、おそらく政府を突き上げるパワーはかなり根深い。
実は個人的に華人系の人に予測を聞くと総じて楽観的なのだが、
中国の場合は個人個人の感想と、もちろん政府の規制がかかる世論総体の乖離がきわめて激しい。
(もともと広くて「統一的な世論」がない国なので、日本が調査を行ってもその時の政府方針に近い世論が検出されることが多い)
現実にトヨタ車は売れてないし、ときどき日本車の破壊や日本客ボイコットなどが記事になる。
いま日本車を買っても目を付けられる的な警戒感があるので、みんな嫌がると言うほうが大きい。
中国の2013年1−3月期GDPの発表が予想を下回ったが、やはり設備投資と対米輸出頼みの構造で、不満が蓄積しやすい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 22:40:33.46 ID:Se0EEaJt0
半島問題を引っ張っていたゲーリー・セイモア元NSC統括調整官(軍縮・WMD・テロなど担当)が退任したので、
朝日が14日の日曜にインタビューを掲載している。
これが、オバマ政権の「見通しの誤り」と「手詰まり」を認めるような内容になっていて、本音トークで意外と面白い。
(現在はハーバード大の研究所。なお後任は半島問題も含めてエリザベス・シャーロット・ランダル女史が引き継ぐ
ウラン濃縮と使用済み核燃料の再処理の許可を含む米韓原子力協定の改正や有事作戦統制権の引き継ぎ問題も管掌する)

セイモアのインタビューを要約すると、オバマは09年のプラハ演説の直後の北朝鮮のミサイル・核実験でいたく体面が傷つき、
譲歩しない外交に転じたが、結局は成果が見えないのに我慢できなくなり11年頃から対話を模索し始めた。
それは金正恩の権力継承後も変わらなかったが、食糧支援で合意した昨年4月の直後にミサイル発射を行う。
オバマ政権はこれにかなり驚いたが、相変わらず対話路線を基調とした結果、昨年12月の人工衛星実験も予想していなかったようだ。
少なくとも朴クネ新政権の発足と、新提案まで待つと思っていたと。
オバマの核放棄と引き換えの援助提案にも、金正恩からの返答はなかったと言う。
「金正日はいちおう予想可能だったが、金正恩体制になって予測不可能な行動に振り回されてきた」と語っている。

セイモア自身は5月か6月に北朝鮮が交渉再開の提案をしてくると予想しているようだが、
北朝鮮に極めて強い苛立ちを示している。しかしそのための方法としては「中国に影響力を行使させる」と言うアイデアしか持っていない。
だから彼は言う。
「非核化が達成される唯一の方法は北朝鮮の体制の崩壊」
「北朝鮮が暴走してくれるとやりやすい。中朝関係が決裂するから」

核放棄には体制の崩壊しかあり得ないが、そのためには中国の離反が不可欠で、そのためには北朝鮮が独走してくれたほうが好ましい−
このセイモアの感想に付け加えるならば、中国が北朝鮮とスプリットすることはあり得ないと言っていいだろう。
オバマ政権は、情報の入手においても、選択できる政策手段においても、もはや全くの無力な政権に成り下がっていると言っていい。

朴クネはこの状況で見切りをつけることを余儀なくされ、北への対話提案を行ったが、あっけなく拒否された。
アメリカ本土が外国から核攻撃の脅迫を受けるのは、ソ連以来実に半世紀ぶりの出来事になる。
それでも何もできない。アメリカにはそうした屈辱感や無力感が漂っている。

いまボストンのテロの容疑者探しが行われているが、かりに海外組織が関与していてもアメリカはもはやテロ戦争のオプションはないし、
もっと深刻なのが国内極右の関与のケースである。おそらく前者よりは後者の確率のほうが高いであろう。
アメリカは色々な意味で深刻な打撃を負いながら、半島の4月ラウンドを終えることになりそうである。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 22:29:03.72 ID:08ycX4tv0
パキスタンの高裁、前大統領への逮捕状執行命令
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130418-OYT1T01254.htm?from=ylist

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/21(日) 05:37:24.82 ID:BNiGZ6B0O
人民解放軍カシミール侵攻開始!
インド軍は防勢作戦準備の模様

256 :su:2013/04/21(日) 14:18:21.81 ID:HvHP3yWt0
877 名前:名無しさん@13周年
中国人留学生の知人に言われたけど…腹立ったけど言い返せなかった。。
堂々と反日で全く協調性もなく、完全に日本の支援を利用して学歴積んでるだけの女。

「日本人は政治家もメディアも、国際社会にアピールするべきだといっても
実際は決して何もできない。そのことを中国は見抜いてる。
一つは、やろうとすると必ず日本国内から妨害する勢力がいるからだ。
中国からの工作員はもちろん、日本は中国・韓国側に立つリベラルの人間、
そして右翼の集まるネットでもネット右翼などと自虐的に、
日本が結束することを絶えず揶揄して阻止しようとする人間が多く、
中国とは違い日本人の結束を乱す要員になっている。そしてそれに該当しない愛国者ですら
日本人が実際にわずかでも姑息なことをしようとすると、武士道精神や過度のモラル意識から
狡賢く行動すると即糾弾する。結局日本人は民族性に捉われて何もできない。

我々は20年前から世界中に移民を大量に投入し、選挙権を持ち、中から力をつけ
我々の主張を正当化するために時には教師になって洗脳し、海外の報道機関にも入り込み操っている。
日本に海外の放送機関を乗っ取るなんて行動力があるか?正義感が邪魔して絶対にできない。
我々は日本を必ず世界の敵にする。ABCD包囲網を再来させる。
人口と経済、国民の「自分の利益のためならどんな手段も許容する」民族性は
中国人の最大の武器だ。しかも韓国までいる。
北朝鮮は印象が悪いが、世界は韓国については殆ど実情を知らない。だから韓国の意見は真顔で聞く。
中国だけでなく韓国も「日本が挑発してきた、日本が悪いんだ」と糾弾することで
国際世論はあっという間に日本の見る目を加害者に変えて行く。日本なんかあと20年も持たない。
武士道精神で汚いことを出来ず、自国民にばかり厳しく、相手の立場ばかり慮り、
自虐的で決して結束しようとせず、少子高齢化を選挙の最大の争点にもせず
急激な衰退を放置している日本人は、絶対に中国人に勝てない。
20年以内に確実に中国は開戦する。日本を経済と人口と軍事力で圧倒し、米国も手を出せないほどの力を持った瞬間
尖閣を武力で奪い沖縄割譲まで要求する。若者がいなく数え切れない老人を抱えた日本は何もできないだろう」

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/21(日) 21:23:54.29 ID:75kxSgAI0
>>256
「中華民族」は黄河流域の人間が周辺を征服して膨張した民族だからな。

何れ。同じく新大陸で膨張したアメリカと激突するだろうww

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 20:44:25.96 ID:31054fTO0
それ以前に、H7N9鳥インフル感染の拡大と、四川地震の発生と言うダブルパンチを切り抜けないと大変なことになる。
2003年の胡錦濤指導部発足時とまったく同じ。だから李克強がすぐ現地入りした。

金融の再加熱も大問題である。中国のM2が100兆元、GDPの2倍に達している(4月13日中国人民銀発表)
ttp://www.sankeibiz.jp/macro/news/130413/mca1304130138000-n1.htm
1人民元=16円だから約1600兆円。
日本のM2の対GDP比率もだいたい15年程度で90年代中盤の2倍、200%に達しているから、ここだけ見れば同規模であるが、
中国の場合は08年のリーマン危機まで現在の半額、50兆元以下。5年で倍増である。増加ペースが激しすぎる。
預金や融資に関して金融機関はほぼ管理されているため、シャドーバンキングシステムが膨張し、ハイリスク債に金が流れ込んでいる。
地方政府が作ったプラットフォームへの銀行融資額の焦げ付きも凄まじい額にのぼるであろう。

日本も日銀の2012年の激しい緩和によってほぼ証券・不動産市場は価格形成の根拠を説明できる限界に達し(不動産は明らかにバブル)、
他国のことは言えないのだが、4月の無謀な緩和発表以前は辛うじて金融システムの健全性が保たれていた。
しかし、4月上旬以降、日本も、もはやそのようなことは言えなくなった。

バブル価格で推移してきた金が調整し、理論値に落ち着いたことはそれを物語る。
モスクワG20では日本の為替安誘導に厳しく注文を付けた米国ほかが、今回、日銀の緩和を容認せざるを得なかったのは、
3月〜4月にかけ欧州でイタリアの政局混乱、キプロスの預金課税、さらに米雇用統計でも不安な数字が検出されて
景気減速懸念がクローズアップされた−と言う要因以外考えられない。

世界景気の腰折れを今何より各国は危ぶんでいるため、債務削減目標の設定を曖昧にしたが、
逆にバブル激化と、その反動としてのリバウンドバブル崩壊を引き起こすことになるであろう。
米株式市場は昨夏から過熱しすぎた調整期に入っているが、今年も恒例の夏場の下落が起きるか、起きない場合も必ず大きな調整局面を迎えるだろう。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 20:46:57.39 ID:31054fTO0
オバマ政権の売りの1つは「テロ戦争の解決」であった。
ブッシュ前政権が2001年8月にテロ計画を察知したにも関わらず、コンディ・ライスらが情報を軽視してテロを引き起こしたこと。
さらに、自身は2011年5月にビンラディン殺害に成功したこと。この2つは、2回の大統領選のキャンペーンでいやと言うほど繰り返された。
ところが、対テロ戦争の実績を誇りにしてきたオバマ政権が、ブッシュ政権とまったく同じミスを犯していたことになる。
これに共和党議員らは意気が揚がり、さっそくオバマ政権追及の構えを強めている。
銃規制に反対した共和党を世論面から追い込んでいくと言うオバマ政権のアピールは説得力を失った感がある。

さらに言えば、チェチェン問題は第2次チェチェン紛争で米国やドイツははじめロシアを厳しく批判したが、
ロシアの掃討と弾圧の過程で過激派が浮き上がり、米国も対テロ戦争を進める過程で弾圧をうるさく言わなくなった。
結果的に「ロシアの言い分が正しかった」ことになる。おそらく容疑者の兄が不満を感じたのはこの米国の沈黙であろう。
しかも、プーチンとオバマは肌合いが悪く、米ロ間では昨年からセルゲイ・マグニツキー弁護士の法案と、養子縁組問題をめぐって、
人権問題での報復合戦が勃発していた。
12日に米国が摩擦の焦点だったマグニツキー・アクトに署名し、18人のロシア人を入国禁止にした翌日、
ロシアはドニロン安全保障補佐官をはじめ18人の米国人を入国禁止として、同補佐官とラブロフ外相の会談が流れる状態になっていた。
この直後にロシアから容疑者の照会を受ける事態になり、国威をいちじるしく損ねたわけだ。

しかも、20日には米軍の撤退後初の選挙であるイラク地方選が行われたが、治安悪化の西部アンバル、北部キルクークなど6州は見送り。
残りの州、バグダッドなどでも連日死傷者数十人規模のテロが荒れ狂った。
イラクのテロ犠牲者は2012年に漸増に転じている。
おそらく国内情勢が原因で、シーア派マリキ政権が強権化し、スンニ派の大物が次々に追い落とされている。
2011年のハシミ元副大統領に続き、2012年にはスンニ派イラキーヤのイサウィ財相の事務所やスタッフが民兵に根こそぎしょっ引かれ、
同財相らとマリキ派の完全分裂に陥った。この一件の直前に、タラバニ大統領が倒れている。
マリキ派による政変と受け取られても仕方がない。
さらにシリアの反体制派にリビアなどで歴戦した過激派が流入しており、オバマのもう1つの成果「イラク」も浮上しかねない情勢だ。

今回はホームグロウンテロであり、兄の社会的不適応も問題の一端と考えられているため、
どこまでこれら「外交面での失態」がフォーカスされるかは分からないが、オバマが議会に攻撃材料を与えたのは間違いない。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 20:54:09.81 ID:31054fTO0
17日には、普天間問題でも上院軍事委員会が、負担の増加と移転時期の不透明を理由に判断を留保している。

グアム移転費凍結を提言 米上院軍事委、普天間不透明で
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201304180532.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201304180532

2012年の日米合意で、@日本側のJBICを通した33億ドルの出資が消失し、A移転費用137億ドルの増加が予想される、
B日本側の埋立申請許可の時期が不透明、Cその間に施設の老朽化が進むなど、依然として軍事委は進捗状況を厳しく見ている。

どうやら、約束もできない時期を無理やりねじ込んで基地返還合意を「演出」した安倍政権のサル知恵は、
この問題を2008年頃から扱っているレビン、マケインら上院軍事委重鎮たちの眼を誤魔化すことは出来なかった。
自民党は西銘衆院議員が辺野古推進の立場を表明したが、県連は相変わらず県外を維持しており、
2014年2月の名護市長選で現職が勝てばそこで終わり。現職が負けても秋の県知事選で革新が勝てば終わりである。
よって保守が辺野古容認に流れることはかなり危険であるし、流れた場合はこの両選挙が危ない。
革新知事が誕生した場合、政府との対話ルートは完全に断絶する。
べつにアメリカ上院ならずとも、こんな頼りない情勢で移転費用の計上をそっくり認める議会はないだろう。

と言うか、「靖国に外相が参拝したが、李源潮が関係改善にシグナルを送ってる最中に参拝って何か意味があるのか
参院選対策ですか今度の補選対策ですか、参拝するなら尖閣をなぜ半年も放置していたのか
日本はいったい何をしたいのか教えて」と好奇心旺盛なあっちの人に言われたが、
「選挙対策には早すぎるよ。彼の趣味だ」としか答えようがなかった。まさか馬鹿だからと言うわけにもいくまい
本当にアホと言うか、馬鹿と言うか、わけのわからない行動をする男だ。

今ごろになって参拝するなら、さっさと尖閣で警察権行使をやっておけばよかったじゃないか。半年無駄になった。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/23(火) 18:49:40.85 ID:U0D7ZxlB0
靖国参拝の何が問題だ?アメリカにとってのア−リント墓地


と同じ存在だぞ、靖国神社は。どの国にもそういう存在はある。


靖国参拝をシナチョンが文句言うなら放っとけばいい。


靖国を外交問題にするのは寧ろ朝日を筆頭とする日本国内の


左翼マスコミだ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 14:05:25.25 ID:km9TsBLD0
中国や韓国は「靖国」と「歴史問題」で非難するのは、日本に贖罪意識を植え付け
外交カ−ドとして優位な位置に立つのが目的。
日本にとって一番良い方法は国内の中韓と同じ主張のメディアも含めて無視する事。
中国は仮想敵国、韓国は緩衝地帯に過ぎない。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 22:32:23.50 ID:oU+XqZY/0
移民制度改革に余波 テロ衝撃 オバマ政権重要政策にも
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013042402000109.html
イタリア大統領、民主党のレッタ副書記長と日本時間午後7時半に会談 組閣要請の見通し
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPT9N0CB01720130424
焦点:ドイツで反ユーロ政党が旗揚げ、9月選挙で「台風の目」か
ttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93E04M20130415
結局は民主党グループと自由国民(ベルルスコーニ)の大連立となった。
奇妙なことに、選挙の勝者であるベルサーニが辞任して、代わりに46歳のレッタが就任した上での大連立である。
これではどっちが勝ったのかさっぱり分からない。
87歳のナポリターノ大統領の再任となり、超高齢の大統領がキャスチングボートを握る不安な状態になっている。
PASOKとNDの大連立で何とか持っているギリシャ状態になっている。

そして、ドイツも急速に流動化しつつある。AfDが足きり突破の5%の支持を得ていると言う調査が出た。
6党が議席を獲得する事態になると−もしくは5党でもFDPが議席を失うと−ドイツも大連立を模索せざるを得なくなるのではないか。


韓国:安氏、当選なら新党も 政界再編含み…国会議員補選
ttp://mainichi.jp/select/news/20130424k0000m030055000c.html
鳥インフル 台湾で初の感染者確認
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130424/k10014163881000.html

ソウル・蘆原、釜山・影島、忠清南道の扶余・青陽の3選挙区で補選。
安哲秀当選の場合は政界再編含みになる。朴クネの支持率はアップダウンがあるが、発足当初から躓いている感がある。

米軍デンプシー統合参謀本部議長、中国訪問開始
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00244684.html
2011年の就任以来初めて訪中し、4月21日から習近平や房峰輝・解放軍総参謀長との会談を重ねている。
この席で「北朝鮮が4回目の核実験を準備している」と言う情報が中国から出てきている。
この間、アジア歴訪を終えて帰ってきたケリーの議会証言を聞いてあきれ返ったが、
彼はすっかり「丸め込まれた」ようである。中国が北朝鮮に対して何か決め手を持ち、極めて協力的だ−
そんな甘ったるい感触を持って帰ったのであろう。彼が「核放棄」の文言を強調し始めたのはこの訪中後(東京)である。

しかし中国が石油などの「決め手」を持っていたとしても、交通・小売・港湾インフラなど、
北朝鮮進出自国資本のダメージを覚悟してまで「カードを切る」ことはまず考えられない。
カードを切る時はおそらく、政権内の張成沢らが失脚し外部からの制御が不能になると言う異常事態であろう。
中国がそんなクリーンでフェアな国なら誰も苦労しない。
現実には北朝鮮における、めまぐるしい人事異動に中国は付いていけていないのが実情である。
(昨年7月の李ヨンホ引退→11月の金格植国防相指名→今年4月の朴奉珠首相指名と、まったく「どういう路線で行くのか」が見えてこない)

そんな内部情勢がケリーどころか、実務が世代交代している中国にすら正確に分かるはずがない。
ここを的確に見抜き、中国などアテにならんと言っているのが米議会上院である。
しかし媚中オバマ政権は、騙されても騙されても気づかないようだ。

気になるのは、CSISのクリス・ジョンソン、ヘリテージのブルース・クリングナーと言う、
立場の異なるシンクタンクのアナリストが日本のNPOにアジア・リバランシングについて懐疑的な見解を述べたことだ。
オバマ政権内で、リバランシングによって中国を刺激することを回避しようとする勢力が台頭している。

2期目のオバマ政権は初っ端からこんな感じ。外交以前に、銃・移民・雇用・財政など議会と山のような対立を抱えている。
我々が考える「親日同盟国」などではあり得ない。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 22:41:27.33 ID:oU+XqZY/0
>>261
対中関係、対韓関係に関しては以下の2つの戦略がある。

1、初めから相手の世論の変化に期待しない、交渉なんてするだけムダ…自分の主張
 ⇒韓国に対しては即座にICJ提訴(小法廷付託を含む)を進め、中国に対しては尖閣諸島での警察権・調査権行使の実績を作る
 ⇒紛争を意図的にエスカレートさせて攻勢に出る

2、相手の実務窓口を繋ぐことに期待する…オバマ・ケリーら無能官僚の「自制論」、安倍がこの半年取ってきた路線
 ⇒この立場を取った場合、中国全人代が終わり、習近平・李源潮らが根回しを終えるまでは動かないのが鉄則
 ⇒ところが高村訪中を控えて例大祭参拝を行う
 ⇒得たりとばかり中国海事当局が国有化以来最大の領海侵犯を実施
 ⇒翌日の世界の報道では完全に「係争領域」扱い
 ⇒あわてた安倍、「公務員常駐」に今さら言及する

やるならやる、やらないならやらないで徹底しないと、あぶはち取らずになる。
さらに靖国に参拝しても尖閣での実効支配の徴表にならないので、中国にスキを与えたようなもんだ。
馬鹿が首相だとこれだから困る。先が読めない時点で既にバカなのに、さらに途中で路線を変えてる。
だったら最初から1、で行けばよかった。
半年間、完全に無駄になった上に、日本がやるべきことを中国にやられちゃったんだよ。

馬鹿が。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 22:45:46.07 ID:oU+XqZY/0
公務員駐留に言及した以上、中国はそれを前提として全人代の時の尖閣上陸案が浮上するから、
さっさとやらないと陸上でも実効支配崩されちゃうよ。
言った以上は絶対に実行すること。期限は7月まで。7月になったら完全に向こうが先手を打つ。

参院選までにやらなきゃ逆に舐められる。安倍はどうしても7月までに尖閣への人員配置と、
あと対韓関係も切れたからICJ提訴か仲裁裁判請求をすぐに行うこと。もう待ってる暇はない。
これは必須事項。

それだけでなく、安倍政権は発足以来、土下座外交と表現してもおかしくないほど韓国の朴政権に気を使っていた。
その結果が、この例大祭参拝での外相訪日中止であり、対韓外交は完全に失敗したと考えてよい。
何の戦略的意義も持たない、愚劣な選択であった。読売社説が「戦略的に拙劣」と苦言を呈するのは当然であろう。
読売は靖国参拝自体は是認している。しかし、安倍政権の取ってきた戦略と整合しないと戦略ミスを指摘しているわけだ。
これは「早くやらんか」と言う自分の立場からも同じだ。やるならやる、やらないならやらない。一貫しなくてはならない。

閣僚の靖国参拝 外交問題化は避けるべきだ(4月24日付・読売社説)
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130423-OYT1T01545.htm?from=ylist

繰り返すが、靖国に100回参拝しても、尖閣の実効支配の徴表にはならない。ダイレクトに警察権行使に出るべきである。
韓国に対しても、すぐさまICJへの訴状提出、もしくは仲裁裁判の請求に踏み切るべきである。ここで愚図愚図すると、先を越される。

しかも、その時期もできればケリー訪中前に設定すべきであった。
安倍はあわてて公務員上陸を宣言したが、宣言した以上は必ず実行しなくてはならない。
かりに5月、6月と実際のアクションを取らず時間が経過した場合、中国の海事当局は完全に日本を舐めるであろう。
その結果、7〜9月に海域は中国公船、台湾・香港からの民間抗議船で溢れ、日本は協議に追い込まれていくかも知れない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 22:55:31.31 ID:oU+XqZY/0
まったく靖国って分かりやすいね。
238からさんざん国際情勢を書いたのにまったく反応しなかった馬鹿がすぐ飛びついてくる。
靖国に100回参拝したら尖閣での実効支配が強化されるのかと。

馬鹿としかいいようがない。ボタン1個押して壊れる関係なら「警察権調査権行使」と言う役に立つボタンを押すべきだろう。
そんなことも分からないのか、あの馬鹿総理は。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 00:33:01.38 ID:6eYH7fUn0
お前より安倍の方が優秀だよ。
お前は一億三千万導けるのか?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 17:31:39.57 ID:y6URjAu8O
藪つついて蛇を出さない様にしてたはずなのにね。

中国人は周回遅れの大航海時代を満喫したいのかな?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 22:58:48.77 ID:GanC0UHS0
「シリアが化学兵器」、イスラエル軍幹部が言明 サリンか
ttp://www.cnn.co.jp/world/35031264.html
シリア内戦 ヒズボラ本格参戦か 政府軍支援 レバノン波及懸念
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013042302000115.html
イラク北部で軍とデモ隊が衝突、各地で報復相次ぎ計54人死亡
ttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2940376/10629343
米国の介入を促すための強い苛立ちの表明。もちろん米国務省は嫌がっている。
しかし、欧米報道の盛り上げは強く、このまま介入拒否ではかなり厳しい立場にある。
イラクは反マリキと地方選が重なってのテロ祭りが、選挙後も収まらず、治安は惨憺たる状態にあるし、
エジプトも、アメリカが協力相手と見なす同胞団政権に対する反体制デモが激化している。

アメリカとしてはムルシ、マリキの両政権が、軟着陸的に安定してくれることが望ましいのだが、
とくにマリキ政権に関して言えばまったくダメそうだ。
不安定の拡大はもっと恐ろしい。近いうちに本格介入の検討を余儀なくされるかも知れない。
原油が在庫減でまた跳ね上がっているが、調整しそうでなかなか価格が落ちない。
WTIがあまり参考にならなくなってきたのでドバイで言えば、07年がバレル70ドル、今年春が105〜110ドルだ。
年次の推移を見ると分かるが、リーマンショックとか一時的要因以外は、基本、上昇である。
産油国は国民の不満を宥めるために石油収入をフル活用しようとしているから、
この3年続いたバレル100ドルより下に下がりにくい。

イラク戦争が始まった10年前と比べると3倍、4倍と言う悪夢のような数字で、所得収支で稼いでも、
貿易収支でどんどんこれに食われてしまっている。

コアCPIの上昇を目指すのはいいが、どの程度まで燃料リスクを意識しているだろうか。
原油LNGがこのレベルで推移すると、為替が105円を超えて、この辺りでトラブルが起きるとまずくなるなと言う感じがしている。


ロシアの首脳訪問が10年ぶりに実現するが、領土問題もさることながら、ガスを何とか確保する道を見つけてほしい。
たぶん、シェールガスは完全なバブルで、そんなに続かない。それと米国の消費ペースだと、日本にどのくらい供給されるかもあやしい。
今ならロシアも少々焦っているため、話の取っ掛かりがつけやすい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 00:24:39.60 ID:ffMfb6Oi0
>>266
売国奴wwwww

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/27(土) 00:28:57.46 ID:ffMfb6Oi0
>>269
ロシアを信用するアホwwwwww

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/29(月) 14:48:47.67 ID:41Ih3S6D0
 
■ゴキブリ朝鮮人は火病の発作を起こす

幻想我(げんそうが) = 主観的な自分
現実我(げんじつが) = 客観的な自分
  成熟した大人においては
  両者はイコールではないが
  適度にバランスが取れている
未熟な赤ん坊においては
幻想我は無限大(万能)
現実我は無限小(無能)
  そのギャップに気付くと
  赤ん坊は大声で泣く
ゴキブリ朝鮮人においても
幻想我は無限大(万能)
現実我は無限小(無能)
  そのギャップに気付くと
  ゴキブリ朝鮮人は
  火病の発作を起こす
ゴキブリ朝鮮人 世界で最低の卑劣民族
 

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/05(日) 07:10:23.61 ID:K1Alt+2B0
安部政権はロシアに接近している、非常にまともで懸命な判断。
昔から僕が主張してきた事をやっと日本政府が行動してくれて嬉しい。
最初はエネルギー外交、経済外交でいい。
そのうち、安全保障も含めた外交戦略に深化するはずだ。
ロシアとは対中国で利害が一致している。
油断は禁物だが、基本的にロシアは日本を脅威と思っていないし、韓国より日本に対する
評価の方が遥かに高い。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/05(日) 18:50:23.98 ID:K1Alt+2B0
ここ数年で日本にとってのシーレーンの状況が変わる可能性がある。
中東における米軍のシーレーン防衛の最大の艦隊は、バーレーンに本拠地を置く第5艦隊だが、
米国における中東の重要度は急速に下がりつつある。
それはシェールオイルとシェールガスが大量にされる事が解ったからだ。
産出コストも下がっており、埋蔵量も100年先以上まで充分まかなえる事も解っている。
米国は3年程度で輸入国から輸出国に変わる。
イスラエルをケアする地中海艦隊はそのままだろうが、第5艦隊不要だという議論が起きる可能性が
高い。米国も財政難であり、軍事予算は削りたいのが本音だからだ。
 そこで出てきているのが中国、それが面白くないのがインドという構図になる。
そこで日本はロシアからエネルギー資源の輸入を拡大したいし、北米からシェールガスを輸入したい。
日本の中東依存度を低めないと、シーレーンを中国が握る時代が現実に起きかねない状況だし、インド洋最大の
海軍力を持つインドがこのまま黙っているとは思えない。
米国海軍は反対するだろうが、中東の重要性が低下すれば膨らんだ防衛費の削減が急務の米国は廃止する可能性が高い。
それに備えて日本も中東依存度の大幅削減は急務なのだ。
そして、中国にシーレーンを握らせないように上手く外交を行い、新しいシーレーン防衛体制を構築する時代になってきている。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 00:25:54.69 ID:/dflBA1tO
日本をアメリカの言いなり扱いしてたのに何で歩調を合わせて中東から撤退しろって言うのの?
安倍政権は、ここに来て中東との関係強化してるじゃん。

資源を複数ルートから輸入するのは当たり前でドイツもやってる。
バカじゃないの?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 00:34:43.76 ID:QF6Q28QYO
ロシアに接近も何も当のプーチンが領土問題解決に超前向きなのと
南西方面のゴタゴタがこの案件を加速させてるんでしょ。

90年代の失敗を繰り返すわけにもいかないが、M資金系の雰囲気を持つのも
対ロシア外交の難しい所。
じっくり時間をかけて事に当たってもらいたいね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 13:06:55.44 ID:WQjkJQ8h0
>>275
 馬鹿は君だよ、日本の中東依存度は高すぎる程高い。
 資源を複数ルートから輸入するのは当たり前だが、日本はそれを余りしてこなかった。
 アフリカへの投資も少ない。
 だからロシアが大切なんだよ、既に中部電力はロシアから天然ガスを輸入している。
 中東は宗教がらみや王族支配で問題が大きいの、米軍が撤退する状況になれば、日本も危険なんだよ。


>>276
 ロシアはプーチンが前向きなうちに、問題を処理しないと駄目だと思う。
 あの国は如何わしい部分は沢山あるけど、プーチンは間違いなく有能だ。
 じっくり時間をかけてる余裕は無いと思うよ。
 特に日本の外務省アメリカンスクールの連中は、自分の保身と出世のために、
日本のロシア外交を潰そうとすると思う。
 実際、民主党政権時にプーチンから日本宛にメッセージが来て、野田が自民党の森元総理を特使として
派遣しようとしたら、外務省のアメリカンスクールは潰したから。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/06(月) 14:49:54.99 ID:EzuDK6rl0
その前にロ助野郎に算数を教えてやれ。
不毛な4島+水産資源<極東開発

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 07:12:54.96 ID:ui/vNdRDO
中東依存を下げるなとは言ってないんだけど。

アメリカがTPPで太平洋を保護すべき経済圏に設定、インドと関係強化って流れを取ってる。
貴方がわざわざ心配するような必要は無いよね。
ロシアが信用できないってのはあるけど。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 08:38:51.01 ID:BXdTrQgl0
牡蠣業者 中国人に殺される 反日教育 抗日ドラマで育てば当たり前
殺されたのが雇った牡蠣業者で良かった 自業自得 

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 20:20:54.79 ID:wdMIHhQP0
4月29日に、ヘーゲルが日米防衛相会談でやっと領海侵犯対策を確約してくれたと言うので、
前線からの緊迫情報で少しは本気になったのかなと思っていたら
「クリントンの時の発言を引き継いだとは安直に断定しないほうがいいよ」と言われた。

クリントン We oppose any unilateral actions that would seek to undermine Japanese administration
(日本の施政権を「むしばむ」いかなる「一方的」行為にも反対する」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1901K_Z10C13A1PE8000/
ヘーゲル「緊張を高め、誤算につながるいかなる行為も地域の安定を損なうものだ」
「アメリカは、一方的、威圧的に日本の施政権を侵そうとするいかなる行為にも反対する」と述べ
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130430/k10014269321000.html
同じニュースをNHK海外放送版で見てみると、こうなっている。
He said he confirmed with Hagel that both countries oppose any unilateral attempt to change the status quo.
Hagel said the US government does not take sides in territorial disputes.
But he said the Senkaku Islands are under Japan's administration and covered by the Japan-US Security Treaty.
Hagel said any actions that raise tensions and could cause miscalculations would undermine regional stability.
He said the US will oppose any unilateral and coercive attempts to infringe Japan's administrative rights.
クリントン:undermine、unilateral actions(一方的行為)
ヘーゲル:infringe、unilateral and coercive attempts(一方的で威圧的な試み)
細かいことを言えば、actionではなくattemptだと倫理的判断が混入しているのかも知れない。

両者の発言を比較すると、確かに、表現が引き継がれたと断定できないように思われる(ヘーゲルの発言の前フリ部分を含めて)。
ただし、国務省より、国防総省のほうが若干この問題に神経質なのは事実だろう。

クリントンが1月18日に日米外相会談で声明を出した時は、1月下旬や4月下旬のように中国公船や軍も含めた大規模な挑発行為は確認されていない。
(レーダー照射事件が発生したのはクリントン発言を受けた後)。
よってクリントンが問題にするのは「公船を徘徊させて日本の施政権をむしばむ行為」でしかあり得ない。

ところが、ヘーゲルが日米防衛相会談で出した声明は、靖国参拝直後の最大規模の組織的な領海・領空侵犯を受けて緊急に検討されたものだろう。
そこで会談でヘーゲルは緊張を高め、誤算を引き起こすいかなる行為も地域の安定を「むしばむ、崩す」と一般論を述べたうえで
(緊張惹起の主体は明確でないが、常識的に日本側も含むと考えるのが妥当であろう)、
日本の施政権を「侵害」infringeする、いかなる一方的・威圧的coercive試みにも反対すると声明した。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 20:25:23.64 ID:wdMIHhQP0
簡単に言えば、クリントンがopposeする対象と、ヘーゲルがopposeする対象は違うのではないかと言うことだ。
クリントンは日常的な領海侵犯行為まで自制の対象としているが、
ヘーゲルは緊張を高める・誤算を引き起こす行為を広く地域安定阻害要因としたうえで、
「施政権の侵害」と認められる「一方的・威圧的」な行為の自制を促している。
3月まで半年間続けていた規模の「係争領域における中国公船の日常的巡回行動」についてはよく分からない。
なぜならそれは「施政権をむしばむ」行為ではあっても、「威圧的」であるとか「権利への違反、侵害」であるとは必ずしも言えないからである。
(日本も竹島にときどき主権示威目的で船を出しているが、誰もこれを「威圧的な権利侵害」とは言わないであろう)

前回は解放軍によるレーダー照射事件をはじめ、中国側の大きな反発を呼んだのに対して、
今回は駐米大使の崔天凱が非難したくらいで、中国はとくに目立った動きを見せていない。

自分がそれより心配なのは、小野寺防衛相が「現状を変更するいかなり一方的な試みへの反対で合意した」の「現状」とは何かである。
「現状変更」「地域安定阻害」は主体が明示されていない。つまり日本側も現状変更を模索しないと言う合意を行ったと言っていいだろう。
その場合、安倍の言う公務員常駐はあからさまに非難の対象になるからともかくとして、
たとえば中国側が懸念している陸上での警察権行使の日常化や、単独調査の開始なども「現状変更」として抗議対象になり得ると言う点である。

となると、この合意によって日本側の調査権行使も事実上、自粛を約束したとみられても仕方ないのではないか。
合理的に?紛争レベルを上げ、関係国に真剣にこの問題に取り組ませるために調査権行使、警察権行使の実績は有効だったが、
これでそれが出来ないとは言わないまでも、結構アメリカに気を使わざるを得ないと言うのが正直な実感である。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 20:29:06.91 ID:wdMIHhQP0
おそらく安倍は7月までグズグズとやらずに済ませるつもりだったので、その気分が口先ばかりで意外と何にもやってない尖閣への処置に現れている。
普通ならクリントン発言の継承か否かは必ず確認を取っただろうなと思う。そこで初めて調査や警察権の実施の取扱がハッキリする。
クリントン発言の継承であるなら、日本が調査を実施しても、陸上で警察権を行使しても−あまり露骨にやらない限り−現状変更ではないから。
この分だと、今年も8月あたりに上陸を試みる民間人が出た時に、それを理由に中国公船が巡回を活発化させた時にどうするのかなと思う。

とにかく手を打つタイミングが遅い。参院選が終わる8月以降に公務員駐留を検討しようと思っているのだろうが、
その時点だと7月7日からの抗日戦争記念日シーズンに突入してしまっているため、中国側が強力に自制しない限り、また去年の二の舞になる。
つまり抗日暴動発生と領海の大規模侵犯、おそらく海軍の演習もであろう。この過程で邦人に犠牲者が出た場合は深刻な事態になる。
となると、アメリカは実務レベルで自粛しろと強力にプレッシャーをかけてくると思われる。すると今度は年末か、来年の春にまで伸びる。
北朝鮮の情勢が変化した場合は、おそらくアメリカのプレッシャーはもっと厳しくなり、事実上の無期延期になってしまうだろう。

逆算すると、12月の就任直後に素早くやり、新閣僚のアジア歴訪や全人代が終わる頃に1回中断して、その後の協議が難航するならまた秋から再開する、
と言うプレッシャーを与えるべきだったのである。フィリピンが例年、3月から5月にかけて騒動のシーズンなので、これに合わせるべきだった。
ほかの係争国と時期を合わせないと、中国としては春にフィリピン、夏に日本と順繰りに相手にしていけばいいので、極めて楽である。
この間に解散総選挙が挟まったのはつくづく痛くて、日本は昨年の10月から12月と言う期間を無駄にしてしまった。
もっとも、アメリカもフィリピンの例年の騒動を警戒して、今年は抑えにかかっていたので、日本の動ける時期はかなり短かった。
中国はフィリピン方面が楽になったぶんのエネルギーを、4月にカシミール方面で発揮しているわけである。
(ただし、既に実務レベルではクルシード外相の訪中を控えて事態収拾のもよう)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 20:34:19.84 ID:wdMIHhQP0
なぜ4月29日に日本側が、クリントン発言の完全な継承かどうか、あえて触れなかったか。
その理由の1つは、TPPの7月の冒頭参加が議会通告からの期間的に不可能であるため、日本の協議参加の期間を長く取るため
(つまり時期を下旬にずらしてもらうため)、中国側の組織的侵害行為以外については強く言えないと言う配慮が働いたのではないか。
しかし、TPPについては7月交渉参加を急ぐあまり、事前協議で日本のメリットがほぼ喪失されてしまったことは報道の通りである。
当然ながら、最初から譲歩して交渉に参加することには何の意味もない。なぜ交渉参加しなければならないのか、あれではまったく分からない。

もっと根本的なことを言えば、オバマ1期政権におけるクリントンと、2期目のオバマ政権のヘーゲルの発言では、
閣僚の序列的に言っても、プレゼンス的に言っても、胡錦濤政権の下での温家宝と、習近平政権の下での李源潮くらいの差がある。
調査権の行使ができないにしても、せめてクリントンの発言を国務長官が正式に継承してもらいたい。

日本もアメリカに領有権についての態度を明確にするよう強く要求すべきである。それが出来ないのなら、この問題は最終的に協議。
日本が根負けしてテーブルに付く形の協議であるので、国民に深刻な屈辱感を与えるであろう。


日本がらみではあと1つ、日露首脳会談が行われたが、
おそらく5月はシリアとパキスタン、あるいはバングラやエジプト、欧州あたりのニュースで埋め尽くされるだろう。
日露首脳会談に関しては、ロシア側の反応がプーチン以外かなり醒めていたと言うのが実感。
はっきり言って領土あきらめるなら条約考えてもいいよくらいが漠然たる世論で、プーチンもそれに縛られざるを得ない。

昨年秋ごろから、予想以上にプーチンの求心力が落ちている。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 22:10:25.48 ID:ui/vNdRDO
安倍さんが台湾と漁業協定を結んだみたいね。
ところで、安倍政権になってから警察権を行使するようなケースって有ったっけ?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/07(火) 23:00:28.56 ID:VhDTo4tzO
チャンコロがビビってコナかけてこねえ

軍艦なら殺す理由になるが海上警察の出来損ない共を投入してきてる。
実にツマラナイ

287 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/05/08(水) 09:35:19.82 ID:+bp0hN6a0
191O年、500年続いた朝鮮王朝つぶし併合、
日本総督府、1916年、朝鮮全土に統一して「公娼制度」を実施
 戦場に慰安婦設置したのは軍隊、戦場に慰安婦運んだのも軍隊
 慰安婦苦しめた罪、ネツ造と言いはる罪、靖国には行くが慰安婦の霊には頭下げない罪
何重にも道徳的に罪深い。恥知らずすぎる。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 12:42:40.55 ID:lDE/IEru0
アメリカは日本以上に国家財政が危ない状況なんだよ。
だから国防費の削減が急務な状況。
アメリカが中東に介入してきたのは、イスラエルと石油を握るため。
石油と軍事力を握っていたのがアメリカの国際政治力の源。
その石油の価値が米国内で急速に低下し、エネルギー輸出大国としてロシアが
台頭してきた現在、石油はアメリカに取ってそれ程大きな価値ではなくなっている。
米国にとってイスラエルは大切だが、王族による強権支配しているサウアラビアを始めとする
産油国は民主主義のリーダー自認している米国にとって好ましい存在ではない。
米国国内でエネルギー資源を確保できれば、中東よりマーケットになりうる東南アジアの方が重要
だからTPPなの。
中東の石油が発展のために欲しいのが中国とインド。
ASEAN諸国をマーケットとして欲しいのが米国と中国。
ASEANを手放したくないのが日本。
ASEAN諸国に対して日米中が争っているのが現状だよ。
最終的に日本はTPPにもASEAN+3にも入る事になると思うけど。
日米同盟と言うけれど、経済に関しては米国は日本のライバルだし脅威なの。
先進国どうし何だから当然の事。トヨタや日立、三菱重工がGEやGMに負けたら
日本は終わりなる。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 13:33:57.08 ID:mNfnKFdjO
当たり前の話をしてるけど・・・何が言いたいの?

別に石油とシーレーン取られても日本企業勝ったじゃん。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:55:05.16 ID:e6OfWMp+0
>>285
日本政府が実効支配の具体例として挙げているのは
@警備取締の実施、A地権者の納税、B国有地としての管理、C尖閣の2島を日米協定により提供、D利用開発調査・漁場調査
などで、ABCについては満たされているが、@に関しては中国公船が自国漁船に対する取締を実施するなどしてかなり崩されている。
これを覆すには島上における警察権の行使、もしくはDの調査の実施などが有効。
海上では相手も取締をやっているので水掛け論になるから、陸上での警察権行使と調査権限行使が最も有効で、しかも負傷者や犠牲者が出る恐れがない。


ロシアに関して
プーチンと一般世論(ロゴージンや若手閣僚も含めて)にかなり温度差がある。
第1に、極東の資金回収問題。
プーチンの首相時代(08年〜12年)、2012年9月のAPEC開催に合わせて極東開発に大規模な資金を投入した。
しかし急ピッチの開発でインフラ整備もできず、人口流出を引き留める産業誘致もできていない。

第2にこれと関連するが、米国のシェールガス開発に伴うガス価格の低落、あるいは今年序盤の原油価格の低落問題。
低地の多い西シベリアと異なり、東シベリアは山岳地帯になり採掘が難しい。
しかも東シベリアからエネルギー市場であるヨーロッパまでは遠く、極東で需要を見つけざるを得ない。
現在のところ中国が00年代に日本からガス供給路を奪った形になっているが、値切りがきわめて厳しい。
供給側のロシアは2011年頃から日韓に興味を示していた。北朝鮮を通過するパイプラインの提案を11年8月に行ったのもそれである。

第3に、プーチンの支持率の低落。かつて80%近くあったのが、08年段階で60%台に低落して09年に与党は地方選で負けている。
2012年就任時などに見られた都市部の反プーチン抗議行動こそ退潮したものの、
大統領選でプーチンは必死に動員をかけ、バラマキ政策を約束して第1回で当選を決めた。
石油準備基金を取り崩さずに年2兆円から3兆円にのぼるバラマキを維持するには、
クドリン元財務相によればバレル90ドル以上の水準が必要とされ、
比較的リベラルな財政慎重派はプーチンに積極的に賛同しなかったため、更迭されている。準備基金の残高もリーマン危機前より減少している。
そこへ、昨年からプーチンの外遊中止など健康不安説が浮上したうえ、ガス価格のみならず、
世界景気減速が取りざたされて石油価格も伸び止まっている。
資本の海外流出も加速しており、2012年に600億ドル弱に達するうえ、GDP成長率見通しも3%程度と低い。

プーチンにとっては対日関係は自ら投資したカネの回収と言う重要な意味合いを持つし、
極東で中国とバランスを取るために日本は必要と言う認識があり、何より彼の中では日本に対する評価はかなり高い。
プーチンは日本の企業進出に、極東のみならずロシアの産業構造転換の宝の山を見出している。
他の人間にとってそこまで切実感がないし、プーチンが森を媒介して築いたように日本の政治家と個人的関係もないため、
「どうせ落ちぶれた国だから」と言うノンビリした−あるいは冷徹な反応に留まらざるを得ない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 20:57:46.11 ID:e6OfWMp+0
日本にとってもかなり喫緊の課題と言える。

第1に、シリア情勢が着実に悪化しているうえに、イラクで再び政権とスンニ派の争いが再燃している。
4月に入ってシリアでの化学兵器使用疑惑の浮上とヒズボラの侵攻、そしてイスラエルの空爆と報復宣言が続き、事態がかなり緊迫化してきた。
円ドルが80円から100円まで切り下がり、鉱物性燃料の輸入額増加は着実に日本にダメージを与えている
例えばLNGについては完全に為替安の影響が出ている。
今週の指標 No.1065 鉱物性燃料の輸入動向
http://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2013/0415/1065.html

また「予防」の意味合いがある。
現状、中国は北方領土問題では日本を支持、ロシアは尖閣については中立と言うのが建前である。
ただ、メドベージェフ時代の2010年9月27日−中国船の尖閣での逮捕事件の直後だが−
胡錦涛・メドベージェフは会談で戦略的パートナーシップの深化で合意し、
この時に「相互の利益尊重」を謳っている。今年の習近平の3月の訪ロでも核心的利益における相互協力を声明している。
つまり北方領土問題で中国が現在の立場を変更する可能性は大いにあるわけで、それに呼応してロシア側に尖閣での態度変更を持ちかけていると思われる。
(実際、北方領土では中国系企業や中国人労働者が契約している)

しかしロシアの尖閣に対する立場はそう単純なものではない。
ロシアでは中立と言いながらも、島嶼の呼称で「senkaku」を用いているし、日本にもその含意を示唆している。
現在、中国では1860年北京条約で失った沿海州の返還を求める動きが出ており、ロシアも警戒している。

自分の考えだが、プーチンももう60歳になる。ロシアの男性の健康状態を考えると、残り任期4年の後は分からない。
かなりスピード感を持って修好の話を進めようとするのではないかと考えている。
しかし、日本側も2年3年と言った短期で一気に関係を改善しようとする積極派がある一方、
事実上、次の総選挙での政権継続も視野に入れて、4〜5年くらいやればいいじゃないかと言う慎重派がある。
これはプーチンとはおそらく感覚が食い違っているし、時間が経てば経つほど支持率が低下し、プーチンが主導できなくなる。

やるなら短期決戦、やらないなら慎重にインフラの整備状況を見極め、純粋にビジネスとして勘定すべきだろうが、
アメリカ外交がこの先シリア、レバノン、エジプト、イラク、イランなどにかなり時間を取られるうえに、
シェールガスの輸出についてもアメリカの消費スピードはきわめて速く、ガス価格高騰の際には日本が思うほどメリットがない可能性がある。
プーチンの任期を逃した場合、国後・択捉どころか、日ソ共同宣言が日本側の違約によって無効化されたという「戦利品論」が勢いを増し、
歯舞はともかく、出身住民が相当程度おり、返還に反対している色丹も危なくなる可能性がある。はっきり言えばゼロ回答だろう。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 21:24:18.73 ID:e6OfWMp+0
注目されたマレーシア総選挙の結果は、議席的には予想通りだったが、その内容がかなり面白い−あるいは困ったことになっている。

データから占う第13回マレーシア総選挙の行方
ttp://www.ide.go.jp/Japanese/Research/Region/Asia/Radar/201304_nakamura.html
あるいは
・マレーシア与党勝利 下院選、過半数確保 ナジブ首相が再任 マレー・華人、融和課題に
・マレーシア、与党政権が継続 下院選で過半数確保
・下院選、地盤の農村固め勝利 マレーシア与党ジレンマ マレー系依存、経済改革の壁

大きく3つの論点を挙げると
@与党絶対優位構造への不満
投票率が80%に達し、得票率で初めて与野党が逆転(46%と50%)したのに、
定数不均衡が7倍に達するボルネオ島のサバ・サラワクや農村部を完全に抑えた与党との政権交代のむずかしさ

Aマレー系と華人系で与野党の中核部がハッキリ分かれた
与党のUMNO(マレー系、統一マレー国民組織)、野党のDAP(華人系、民主行動党)の躍進によるマレーvs華人の構造
与党連合が140議席から133議席へ議席を減少させたのに対して、UMNOは79議席を88議席に伸ばし定数の、インド系・華人系の連立与党は議席を大幅に失った
一方、議席は89議席までしか伸ばせなかった野党ではDAPが28議席を38議席に伸ばし、マレー系野党のRAS、あるいはPKRとも伸び悩んだ

B癒着構造の改革や財政再建の遅れ懸念
台湾も最近ちょっと成長率で韓国と差が開いていたが、マレーシアはテイクオフが2000年代に入ってからになり、
後ろからはインドネシアに追い上げられる構造になっている。政府の補助金などで財政赤字は対GDP比5%に達する。
年率5%の成長を遂げている国としてはちょっと不安な構造。

マレーシアは、華人系も2世3世になると対日親近感がかなり増しており、かつ若年層がどんどん増大する国である。
しかも中国とのパイプもそれなりに持っており、韓国・台湾に次ぐ中進国であり、
日本にとっては東南アジアでは外せない国と言ってもいいだろう。
それが、経済停滞に陥ったり、あるいはマレー優遇政策や与党の構造的長期政権への不満で崩れたりすると、かなり困るわけで、
逆に言えば中国にとっては2011年に南シナ海問題で温家宝が切り崩し先に選んだところでもある。

実際、今年3月にもフィリピンのスールー王国軍がサバに上陸し、周辺国が仲介に出なきゃいけないかなと言う場面があった。
フィリピンもかつてここを領有主張していた経緯があり、幸いにしてフィリピン側が自制したため掃討されたが、それでも対応が難しかったであろう。
いま、東南アジアはベトナム、インドネシア、バングラなどで抗議行動が激化しており、
政治改革も含めてマレーシアにうまくソフトランディングしてもらうことが重要。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 21:43:41.66 ID:2iaemYSD0
A.S.E.A.N.にアメリカを引き込んで中国との緩衝地帯にすべき。

日ソ中立条約ってあったけど、誰か説明してくれる?

アメリカよりロシアの方が信用出来る、と言い張る人にwww

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/08(水) 22:34:53.84 ID:e6OfWMp+0
中国、北朝鮮銀行と取引停止 独自制裁か
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130507/kor13050723350006-n1.htm

あと中国銀行が朝鮮貿易銀行にと言うのが結構ニュースとして大きい。
朝鮮貿易銀は為替業務代行をするから取引量も多いし、中国銀は人民銀管理下の外為専門銀だったから、
中国政府の警告メッセージがかなり強く看取される。逆に言えば北朝鮮は中国政府に著しく面目を潰される措置になる。

3月頃は「どうせ中国国内の口座は何とか生きるだろう」とみられていて、今でも中国政府が本気かどうかははなはだ疑問で、
世論に押されて、あるいは核開発・ミサイル開発が中国にも脅威になりかねないこと、
さらに人事がくるくる変わり中国の影響力を思い出させるために行っているのかも知れないが、たぶん北朝鮮はそうは受け止めない。

北朝鮮はムスダン発射台を撤去したと言われ(未確認)、4月に首相を変えているから、
5月から対外緊張を緩和させると言う予測が根強くある。
ただし脱北兵が激増している朝鮮人民軍の内情は食糧確保にも事欠き、かなり危機的と言われる。
北がケソン封鎖と言う強硬策を打ち出したところ、朴クネが負けずに撤退を決め、今度はニミッツが参加した米韓合同軍事演習が予定され、
北が、海上境界線侵犯なら島を砲撃するとか、前線はどんどんエスカレートしている様相がある。
米韓首脳会談でも、よく分からない。

うがって言えば、中国と韓国に腹背に抱える危機をとらえて、昨年から人事に腐心している金正恩周辺の中国人脈が外圧を利用・黙認したと言う線もあるが、
その場合だって反発は必至だろう。中朝関係がしばらく切れたり、あるいは北朝鮮国内で再び国内のパワーバランスが変化したりすると、
今年後半の半島情勢はかなり一触即発になるかも知れない。やっぱり今年はちょっと変だ。

日本は早く竹島の一件で仲裁裁判請求か提訴しないといけないのだが、半島がごたごたしているのでタイミングをどんどん失っている感じ。
こちらもこのまま終わっちゃうのかも知れない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 08:34:38.39 ID:RHaDCGkCO
安倍さんは陸上で警察権を行使するって言ってるね。

質問が悪かったかな・・・
結局、警察権を行使する機会が無かったって事でいいの?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 22:00:05.57 ID:zAXVrAil0
ロシア大統領がスルコフ副首相・官房長官を事実上解任、メドベージェフ首相に打撃
ttp://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJE94701P20130508
プーチン政権 不協和音が表面化
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130509/k10014444921000.html

主権民主主義理論を提唱し、プーチンのメディア・選挙対策を仕切った参謀である。
08年大統領選の時にはプーチンの盟友イワノフ派に属して、当初はメドから大統領府入りを拒否された。
ただその後はメドベージェフ大統領府の第1副長官を務め、
ヴォロジンとともに大統領が委員長を務める経済近代化・発展委員会の副委員長を務めて
ロシア版シリコンバレーと言われる2010年のスコルコヴォ計画の発案者とされる。
夫人がエリツィン時代の大統領府長官で、さらに反プーチンのチュバイス元大統領府長官と相婿の人脈にあった。

彼は、プーチン再出馬を控えた2011年下院選で再び大統領府から異動される形になっていた。
先日の閣議でのプーチンへの反論が直接の引き金になった模様だが、以前から睨まれていたのは事実。
閣僚の更迭が以前から続いていたメドベージェフの地位がさらに低下するのは必定。

スルコフは、メド政権時代に事実上寝返った後は、メドの北方領土訪問を陰で糸を引いていたとも言われる。
イワノフはともかく、4月末に返還論を一蹴したドミトリ・ロゴージン副首相も、出身政党的には外様である。
首相派もこのままでは収まらないので、必ず反動が発生する。それは世界経済動向にかかっているだろう。

以前は「スルコフの反プーチン的言動は政権内改革派をスパイしているのではないか」と言う疑惑もあった。
今回もプーチンとの政見の対立より、こちらを重視した見方も出ている。
>スルコフ氏が担当する、モスクワ郊外に情報技術(IT)など先端分野の開発拠点を集積する構想に関し
>不正疑惑が浮上しており、これに関連した動きとの見方が出ている。
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130509-OYT1T01120.htm?from=ylist

結局、プーチン政権中枢はロスネフチを率いるセチンらシロヴィキの最側近で固まることになる。
プーチン政権の純化路線は、金融危機の再発時や、長期的には必ずしも良い兆候ではない。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/09(木) 22:17:34.16 ID:zAXVrAil0
>>295
タイミングがすごく難しい。北朝鮮の核実験のおかげで、私の判断ですら甘くなってます。今となってみると、昨年12月の発足直後から3月がリミットだった。
半島情勢が緊迫化すると、周辺国の協調がより強調されますから、あべこべに日本のほうが現状変更と見なされて怒られる危険がある。
公務員常駐や警察権行使だと、拘束者が出て騒ぎますので、とりあえず生態調査くらいが限界かなあ。
竹島も、小法廷付託、仲裁裁判請求、調停の呼びかけなど色々やらなくちゃいけないのだが、ピリピリしてるオバマに相当神経を使う。
まったくどこが親日政権なのか。

ほか注目すべきパキスタン総選挙、米韓首脳会談に付いて。
パキスタンは、11日の総選挙では政権交代が実現する可能性が高い。
3月のギャラップ世論調査ではPML-N(シャリフ)が41%、PTI(パキスタン正義運動、イブラヒム・カーン)が14%で、
さらにPTIが勢いを付けている状況。カーンは「米軍の無人偵察機を撃墜する」と発言している。
汚職にまみれた親米リベラル与党PPPの17%を大きく上回っている。
ただ、下院342議席のうち272議席は小選挙区、比例は70議席なので、この支持率ほどの差は付かないかも知れない。
またPPP候補者に対する襲撃・テロ事件が多発しており、パンジャブ州ではギラニ(前首相)の子供が誘拐された。
支持層に危機感が広がることも考え得る。
一方でアフガンのカルザイ政権は、「本当の敵に対抗せよ」と5日にタリバンに呼びかけ、米軍撤退後に早くも目を向けている。
3000キロ近いパキスタンとの国境デュアランド線を国境と認めないと発言した。29日にはCIAからの資金供与も認めている。
しかし現実にパキスタン軍とTTPは密接な関係があるから、これを分断すると言うより、タリバンを意識した発言ではないか。

次に韓国で、案の定やられたなと言う感じ。
米韓首脳会談では、さすが辣腕の朴クネで、議会演説で米世論にアピールした手腕はしたたかなものである。日本は予想すべきだった。
米議会調査局のレポートが出たが、米国メディアは安倍政権にきわめて厳しい。既に主要メディアは完全に敵に回っているので、
歴史問題に関して言えば軽挙妄動は倍返しどころでは済まない。最悪の場合、もともと右翼が嫌いなオバマは安倍を見捨てる。
米国での重要度は、慰安婦>靖国>竹島だろう。
とりあえず新談話を出さず、靖国では与党・閣僚参拝を自粛しておれば、実益のある竹島の紛争で米国が敵に回ることはない。
ただし、慰安婦問題で民主党政権になってから国務省は厳しく、特使を派遣して促してくるなどの可能性はあるが。

ただ一方で、「朴クネはかなり苦しんでるな」と言うのが感想。
野党の民主党が支持低迷で代表を変えたが、北朝鮮問題が長引き、国内景気の減速、さらに国会議員団等の突き上げが厳しく、
米韓首脳会談で直訴せざるを得ない状況にある。このパターンは韓国のこの4代の政権の傾向で、日本の言動はさほど関係ない。
ましてや朴は朴正煕の娘であり、出自に対する国民の視線を意識して歴史問題でアピールをせざるを得ない。
韓国内では大受けだったが、朴は国内世論と対外協調の板挟みになっていると言える。
たとえば日韓GSOMIAをドタキャンした昨年のような事態が発生すれば、今度は韓国がオバマの不信感を買うだろう。

日本は不利な土俵=歴史・靖国問題 では、絶対に争わないことである。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 00:51:19.08 ID:xcUvjgbx0
日本とロシアとの関係で言えば。
2島返還で手を打つべきなんだと。
北方領土問題は、尖閣や竹島と根本的に違う。
冷戦が生んだプロパガンダ政策何だから。
だから、歯舞・色丹は北海道の一部として返還して貰う、国後・択捉は南クルリと認める。
元々日本が国後・択捉は南クルリと認知していたのだから。
国後・択捉の開発や自由に渡航できる等の条件を貰えればそれで十分だ。

それより、ロシアの資源やマーケットの方が日本にとって重要だし、対中国抑止に関しては
ロシアは日本にとって重要なカードになりえる。
ロシアは油断はできないが、日本にとって脅威度を低下させれば、北海道に多い自衛隊の人員
や兵器を他に準じ回す事ができる。

ロシアを味方につければ、インドもより日本よりになる。インドとロシアは同盟関係と言っていいからだ。
インド洋最大の艦隊を持つインド協定を結べれば、例え米国戦力が低下しても日本のシーレーンの安全は担保
する事が可能だ。

だから、ロシアとの外交は重要だし急がなければならない。
米国との関係も重要だが日本の将来がかかっている。
問題は知性の乏しい四島一括返還派をどれだけ黙らせるかにかかっている。
米国は日本にかまっている状況ではない、イスラエルとシリアが戦争状態になりかねない
状況だから。
実際イスラエルは侵略国でありゴラン高原は本来シリアの領土だから気を使う問題だ。
だから、日本はTPPだけさっさと片付け、ロシア外交に集中し、中東には関わらない方がいい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 10:48:37.44 ID:G8sa7O9oO
やっぱり分かりにくいみたいだね。

安倍政権になってから、尖閣諸島に上陸されるようなケース、つまり警察権を行使するような事件ってあったっけ?
全然、聞かないんだけど・・・

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 11:55:30.84 ID:/Kz6iJJa0
すばらしい! 中国は沖縄も自国のものだとやっと主張してくれた。
魚釣り島といい、中国は今まで謙虚すぎた。正しい歴史認識で謝った日本の
自国の土地意識を改めたいものだ。日本はつい近くなんで自分の土地と思ってしまったんだから。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 22:03:02.29 ID:yKvuIika0
昨年度の経常収支は43%減で過去最低に 貿易赤字7兆円に迫る・4兆2931億円
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/news/130510/fnc13051009070004-n1.htm

数字は冷徹。経常収支は90年を下回る4兆円台と言う水準を記録している。

やっぱりサハリンのガスは、欲しいな。今年も所得収支は15兆円稼いでる。
円安の影響で配当がかさ上げされているのかも知れないが、それでも今のところは落ちてない。
しかし貿易収支がどうにもならない。原油・ガス価格はざっと1割落ちているが、為替が2〜3割近く切り上がってそれが消えてる。
原発を再稼働しようにも、地元が承知しない。昨年、米東海岸では海水温上昇で緊急停止と言う事例があったが、
強行してそんな事故も起きれば逆に非難が集中する。
結局は、代替エネルギーをどうするのかと言う所に行きつく。シェールガスだけでは不安。保険が欲しい。

参考までにガス政策の叩き台
露ロスネフチ社と米エクソン社によるサハリンLNGプロジェクトが我が国のエネルギー戦略に与えるインプリケーション
ttp://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1109
ttp://www.tkfd.or.jp/files/doc/2012-01.pdf

ガスプロムは代表的なガス企業で、取引も欧州が圧倒的シェアを占めているが、そこがシェールによる価格低落に直撃された。
最近では新興ノバテクによる北部ヤマル半島プロジェクト、さらにBPやエクソンモービルとの提携・買収を進めるロスネフチ。
それぞれティムチェンコ、セチンと言うプーチンの知己がブローカーである。
日本は12年9月にウラジオLNGプロジェクトに関して覚書を取り交わしたが、供給源問題などが指摘されているうちに、
今年2月のロスネフチ−エクソンによる別の極東プロジェクトが浮上し、ロスネフチ経営陣が来日して参画予定企業と会談している。
ロシア側にもガスプロムに代わり、シェール流入で奪われる前の日本を確保したいと言うモチベーションが存在する。

ガス調達先は、埋蔵量に異論があったり、アメリカ国内の消費が激しいシェールだけ頼るのは危険である。
安い安いと言われているが、シェールガス事業はかなりのバブルが発生していて、これ以上安くなることは考えにくい。
さらに日本までの運搬コスト、今後、価格が上昇した時まで想定すると、現在価格より安いとは言え、結構かかるのである。
採掘可能埋蔵量の見通しが狂えば輸出は止まるだろうし、中東のガスはもろに危ない。インドネシアは自国消費が激増している。
既に日本はサハリン2で天然ガスの1割を賄っており、サハリン1の売却先も未定であり、サハリン3プロジェクトも存在する。
つまり一長一短があるので、中東、北米、ロシア、あるいは東南アジアで多角化を進めれば進めるほど間違いない。
ロシアの政情は不安だが、プーチンが求心力を持っている限り、相手が変わっても対日ガス政策は変わらないだろう。

問題は領土が4島か2島か1島かではなく、投資がきちんと保護されるのか否かで、それもプーチン政権の求心力にかかっている。
たとえ全千島を返してきても、政権が弱体化したら取引ができない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 22:13:58.13 ID:yKvuIika0
>>299
中国船が半年間、巡回取締をやってるでしょ。日本側が実効支配の徴表に挙げてきたものが崩されてる。
とすると崩れたのを何かで組み直さないとならん。この問題はアメリカが入らず、放置しておくといずれ協議になる。
その際に実効支配はめちゃくちゃ重要。すぐやれ、今やれと言う段階になってる。
安倍もあんたと同じで「何かあったら」と悠長に構えてるんだが、既に「何か」は起きていて日常になってるんだっつの。
日常になってるから気づかない。けれど領海侵犯回数や巡視実績と言う面でどんどん数字が積み上がってる。既に日本側優位を主張することは難しい。
しかもこの問題では、台湾もいざとなったら参入してくる。
韓国に至っては安倍政権発足当初から訴状も出さずに融和してきたが、お返しは何でしたか?
ここまでが技術的な議論。

あとはタイミング…。今年の全人代=3月までか、秋からか。秋は半島情勢的に−あるいは夏の上陸沙汰が起きた場合−
あるいはアッチの国内事情で、チャレンジするのが厳しくなってるかも知れないなあ。
結局、日本は竹島喪失、北方領土ゼロ回答、尖閣は協議で終わるのかも知れないな。

昨年、竹島の上陸の時に言ったけど、日本がオバマに5年間冷や飯を食わされる覚悟があるなら戦ってもいいけど、
どうせ途中で飽きちゃうから1年も待てないなら辞めとけ、オバマはどうせ支持が落ちるから対立してもいいんだと書いた記憶があるが、
やっぱり1年も経たないうちに「オバマと喧嘩してどうすんだ」「そんなのどうでもいいじゃん」になっちゃったじゃないですか。。。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 22:26:03.26 ID:yKvuIika0
安倍氏にオバマとガチンコでやりあう気迫があるとは到底思えない。
あの人の頭にあるのは資産市場を回してとりあえず参院選勝つことでしょう。
しかし自民党は30前後ある1人区で黙ってても勝てる状況なので、少し長期スパンで考えてほしい。
あの人、4年首相やるつもりらしいけど、ヤマはその前にいくつも来ますよ。
2014年、15年の消費税率上げと、15年春の統一地方選、2016年総選挙(同日選の可能性高い)をにらむと、
安倍の1つのヤマは2015年で、そこまでに地方が回復してなかったらアウト。
顔を変えて総選挙戦えとなれば、2015年の総裁選で引きずりおろされる。
あるいは−これが最も恐ろしいが−海外発の世界経済危機発生が懸念される。
とくに5月をやり過ごしつつあるので、米経済の実態と証券市場がどんどん乖離している。
2010〜2012年あたりは5月に売られたが、今年は起きてない。

アメリカの住宅って実際どうなのと言うのがGWで見て知りたかったことだったが、結論から言うと失望と言うか、落胆と言うか…。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 22:38:08.43 ID:yKvuIika0
>>298
ご指摘の通りで、2島なら日ソ共同宣言をいちおう生かしてきたプーチンの下でなら行ける。
しかし、昨日更迭されたスルコフとか、メドベージェフとか、イワノフあたりになると、
もう色丹も返すかどうか分かりません。色丹も住民がほぼ反対なので。
まあ、今でも0島なんだから0島でいいやと言うならそれもいいですが

それと中東に関しては、日本は放置じゃなくて、「止める」一択。
バングラ、パキスタン、アフガン、イラン、イラク、シリア、バーレーン、サウジ、イエメン、イスラエル、ヒズボラ・シリア、エジプト
下手すると南アジアから西アジアのベルトがぜんぶ炎上します。インドも総選挙がある。インドも経済相当やばい。
イランと米国の協議をセッティングするなり、イスラエルにプレッシャーかけるなり、日本の中東の外交資源はアメリカに負けてないはずなのに、
何にもしないで見てる。ドバイ原油がいま少し下がってるが、12年序盤の120ドルくらいになって、為替が110円になるだけでだんだん茹でガエルになっちゃう。
110円は年末と言われてるが、早まるかも知れない。ましてや戦争なんか起きたらちょっと考えるのもこわい。

あとTPPに関しては、これ朴クネの日本非難演説を許したことでも口実にして今から潰せないのかね。
自動車は完全にガードされて、保険は自粛で、聖域の確約は取れず、しかも7月の参加は日程がほとんど余らないとか、
どんだけマゾなことやってんですか。自殺する気ですか。ほんとに交渉力のない政権ね。安倍は…

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/10(金) 22:55:13.67 ID:yKvuIika0
いま気づいたが、299が言ってるのは8月に上陸してくる活動家を拘束しろと言うことかな。
しかしそれじゃ受け身になるんだな。日常的な活動が欲しい。韓国が竹島でやってるような活動。

となると調査をやるか、もしくは日本の右翼民間活動家の出航を出航時にではなく、
島上で取り押さえると言うテクがある。表向きは右翼を取り抑えてるので中国側は文句を言えない。
しかし日本が出航を見逃してるなと言うのはすぐ分かるので、必ず強いリアクションを起こしてきますね。

取り押さえ現場が出航時や計画字ではなく、上陸時になる。月1〜2回くらい見逃して続けてればいいでしょう。
元ネタを考えた某先生は「島上で拘束すれば実効支配の徴表にもなり、うまいやり方」として書いておられるが、
これをちょっと悪用しようと言うことです。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 10:39:34.24 ID:UJldZzYh0
中国が沖縄、韓国が対馬を持ち出してきたからこんな国々とはもう国交断絶でいい。謝罪すべきは
中国、韓国であって日本ではない。
尖閣諸島には公務員を常駐させて、日本の国土を安定させなければいけない。
今行き詰っているのは中国、韓国であって日本ではない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 14:09:29.13 ID:sdAHYSz+O
だったら安心していいと思うよ。

安倍政権は、海保に予算投入して船増やす計画が出てるから。
船が足りないのに巡回取締しろってのも無茶苦茶な話だよ。落ち着きなよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 14:47:09.63 ID:abd8Njko0
>>304
アメリカに主導権取れるか(笑)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 16:26:27.73 ID:yzq2FZnT0
中国は東京迄が強奪ライン 最初は尖閣 次は沖縄 次は九州 次は四国
次は本州  文科省が此れに留学生と言う形で中国に協力
理系は日本で学び中国の武器開発に応用 文系は日本の防衛地図の弱点
何処を攻撃すべきか 日本の税金で日本を攻める 戰爭は攻撃が一番の防衛

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/12(日) 03:39:32.49 ID:6yc3XupsO
韓国の竹島侵略を提訴すること。
領土領海の問題は、実力行使ではなく国際司法裁判所への提訴によれとアメリカ、フィリピン、ベトナムとともに中華人民共和国を牽制できる。
韓国ごときに妥協する日本を妥協させられないようでは中国共産党の面子は丸つぶれ。
国際司法裁判所の裁定に従うこと自体は全人代の面子を大きく傷つけることはない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/12(日) 19:36:05.84 ID:p2aa2A+E0
>>308
まあアメリカ相手に世界中で主導権握れる国は存在しないな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 20:11:36.65 ID:op22+FwA0
>>309
A.S.E.A.N.にアメリカを引き入れて共産中国との緩衝地帯にする。

そして日米A.S.E.A.N.で共産中国の台湾侵攻を阻止する。

そうすれば共産中国の沖縄侵略の野望を阻止出来る。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/13(月) 23:59:23.71 ID:Y5/UY53p0
北朝鮮の人民武力相が退任、張正男氏に交代
ttp://japanese.joins.com/article/533/171533.html?servcode=500&sectcode=500
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130513-OYT1T01058.htm?from=ylist

>金正恩体制が昨年4月に正式発足して以降、人民武力相の交代は3人目となり、他の軍首脳人事も頻繁に行われている。
>更迭された幹部はいずれも金正日(キムジョンイル)総書記の信任が厚かったことから、正恩氏が自らに忠誠を誓う新しい人材を登用し、
>軍掌握を進めているとの見方が韓国政府関係者の間では有力だ。

4月に03〜07年まで首相を務めた後、更迭された朴奉珠を呼び戻したばかり。
とくに人民武力相や人民軍幹部をしょっちゅう更迭しているので、金正恩政権の基盤が安定してない。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 19:35:05.74 ID:C1yZOvUk0
>>313
で、ミサイル撃つの?辞めたの?そこが肝心だが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 22:54:41.04 ID:YL0u4l+F0
米内国歳入庁の不適切な税審査―問題は広範に
ttp://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323531704578480051754514468.html
米歳入庁:保守系団体の免税審査を厳格化 批判高まる
ttp://mainichi.jp/select/news/20130514k0000e030160000c.html
リビア領事館事件めぐり米国で党派対立再燃 次期大統領選にらみヒラリー氏批判 
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130514/amr13051419040011-n1.htm

共和党・保守派サイドから政権スキャンダルへの追及がまた活発化している。
昨年9月のスーザン・ライス(オバマ譜代)の「テロリスト関与の証拠は持っていない」発言に関して、
CIAの情報に国務省のヌーランド報道官が手をくわえた疑惑が浮上。
面白いのは、なぜかその矛先が国務省つながりでヒラリーの監督責任に向いている所である
(ヒラリーは既にこの問題で、大統領選を控えたオバマの身代わりになって謝罪している)

ここに、共和党の今の警戒対象がハッキリ現れている。はっきり言ってスーザン・ライスみたいな雑魚を叩いても、
スキャンダルを山ほど抱えた不人気オバマの疑惑がまた1つ増えるだけで、何とかこれを大きくしないといけない。
既に2016年の大統領選に向けて待望論がどこの調査でも凄いことになっているクリントンこそ、最終的な敵と見ているわけだ。
共和党サイドでは保守派有力候補のクリスティNJ州知事がシリコンバンド手術をしていたことが明らかになるなど、
こちらも早くも大統領選に向けた動きが出ている。

オバマのJob Approvalは、最新で評価が48.6、不支持が46.1と言う異常な水準になっている。
NY証券市場がこれだけ好調なのに、ちょっと考えられない数字である(2012年前半に同じ数字を記録した時は、例年の5月売りの時期)
また「国の方向性」も、良い方向が32.2、悪い方向が59.2で、こちらも次第に大統領選でネガキャンの応酬になった時期に近づいている。

正直、今の経済指標でこの数字が出ているとなると、オバマ政権にとって次の金融危機は完全なレイムダック化になるかも知れない。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 22:58:04.67 ID:YL0u4l+F0
>>314
今度更迭されたのは延坪島攻撃をやった超強硬派なので、
首相、人民武力相の顔ぶれを見ると、しばらくは対話路線かも知れません。
ただ、問題なのは人民武力部長が新政権で3人も代わっていること。

軍を抑えられないと、いつまでたっても金正恩政権の基盤は安定しない。
自分から見ると、父親の金正日と違って、後継者の地位を確立するまでにほとんど権力闘争をしていない金正恩は、
ライバルや批判派を蹴落として誰もが一致して認める後継者になったわけじゃないので、
いまそれをやっている最中に見える。

しかし、それはお互いの疑心暗鬼を招きますし、政権が不安定だと内外に触れ回っているようなものです。
苛立った軍部あるいは改革派によるプチ宮廷革命に繋がらない保証はない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 23:04:04.24 ID:YL0u4l+F0
しかし、顔を変えた所で軍部掌握力がないのでは、いつまた更迭があってもおかしくない。
予測可能性が付かないので、米国も北京もだんだん焦れていく。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 20:47:21.73 ID:tWw8rDI4O
このまま体制が崩壊すれば、核放棄にも繋がるのね。

革命が起きた方がよさそう。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 22:59:51.03 ID:bS54dxQS0
>>307
落ち着けもくそも、海上周辺海域での巡視実績だけで言えば既に日本の実効支配は完全に崩れてるんだから。
あとは韓国が竹島でやっているような日常的な陸上での実効支配活動を恒常化させるほかないですが、
あなたはどこの裁判官ですか?

もう竹島に関しては仲裁裁判の請求もしくはICJへの付託、尖閣に関しては日常的巡視活動をやらざるを得ない。
日本がやらなくたって中国で尖閣上陸計画が出てくるわ。これから8月まで何があるか知らないが、
昨年9月の台湾巡視船みたいに、公船が民間船に付き添ってくるかも知らん。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 23:33:02.96 ID:bS54dxQS0
金融ショックの起点となり得る国・地域は4つある。欧州、中国、米国、日本である。
このうち欧州は既に慢性的な危機に引きずり込まれており、日本の景気は海外需要の従属変数に過ぎない。
最大の正念場は米国と中国であるが、実体と資産価格の乖離率から言えば米国のほうが危険が大きいと思っていた。

しかし、ここにきて中国が予想以上にやばいのではないかとあらためて実感している。
金融緩和による住宅バブルの再燃に加え、公的債務問題−あるいは地方政府に融資する金融機関の不良債権問題である。
対GDP比でスペインと同水準の60〜70%程度に達するのではないかと言われる。
項懐誠・元財務相によると中央政府で7.8兆元(120兆円)、地方政府で22兆元(330兆円)、合計30兆元(450兆円)で、対GDP比60%弱となる。
しかし格付けを引き下げたフィッチは74%程度と見ているようだ。
日本の対外純資産は260兆円、中国は第2位の130兆円ほどあるが、国内で消化でき調達に問題はないと言う見方もある。

ただし中央政府はそれで好くても、地方政府の資金調達には問題が大ありだ。
中央も地方も税収の根っこは一緒なのだが、地方政府が歳出確保のために受ける融資がまったく把握できない。

中国の税収は昨年、11兆元(170兆円)に達するが、税収の伸びはかなり落ちこむだろう。
内訳も所得税・法人税・消費税がほぼ均等で、消費税の税率が5%の日本と異なり、付加価値税(17%の増値税や外形課税の営業税)が7割にのぼる。
あとは法人税が2割程度で、個人所得税の占める割合が10%にも達しない。日本が30%程度占めているのに対して異常に少ない数字である。
営業税と増値税で二重取りになっているため、税制改革が昨年から行われているが、その結果、付加価値税収が減少することも予想される。
既に付加価値税は限界に近づいているため、所得税・資産税を取らないとならないが、抜本改革ができるとは思えない。

社会保障制度も未整備の上に、高齢人口が増えて都市被雇用者の社会保障基金は巨額赤字になっており、これからも増えていく。
今まで歳入、あるいは経済成長を支えてきた土地使用権の売却や賃貸・採掘権収入などの資産性収入はフルに使いきっており、
これから大きく伸びる見込みはない(むしろ売却益に関しては頭打ちになる)

さらに地方政府は直接の起債ができず、歳入の過半が税外収入で、
資金調達のために作った受け皿事業体と合わせての債務が少なくとも10兆元(150兆円)以上に拡大しており、
抑制がきわめて難しい。これは中国の審計署の出した数字だが、小さな自治体である郷鎮政府の債務は含まれていない。
とくにリーマン危機後に借り入れた債務の償還期限が2016年あたりに急増する。
中央政府の歳入は94年の分税制で取り分が決まって以降安定しているが、そのしわ寄せで地方政府の歳入は絞られている。
なのに財政刺激の一環として福利厚生や教育など支出のほか、インフラ建設や開発投資も引き受け歳出は増大している。

それに加えて、最近中国で事件にもなり、規制に乗り出しているノンバンク的な非正規融資問題。
これがGDP比で40%、20兆元(300兆円)に達するとFTが試算している。バブル時の日本のような高利回り債もある。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 23:35:16.72 ID:bS54dxQS0
日本の日銀が4月4日に大規模な質的量的緩和を発表して以降、膨大な海外資金が日本の証券市場に流入している。
半年足らずで9000円から15000円と言うのは、市場関係者のほとんどの予想を超える異常な高騰率である。
為替レートも4月末の円高戻しから、機関投資家の動きで100円をあっさり突破するとすぐ102円をクリアした。
その中で主役だった海外投資家の比率が落ち始め、国内の個人投資家が遅れて参入して「つかまされている」。
日本で個人投資家のシェアが高まると、06年、09年のように1年後くらいに必ず株価の下落局面を迎えている。
見ていて背筋が寒くなるような事態だ。

欧州も、キプロスに続いてスロベニアの財政が悪化し、新たな資金投入が間近になっている。
これを支えるべきイタリアのレッタ政権は大連立の過程で緊縮策を完全に反故にして、身勝手にも離脱してしまった。
不動産税まで廃止してしまったイタリアをドイツが許すわけがなく、秋の総選挙後は再び単独主義に戻るかも知れない。
欧州はもう財政再建が出来ないとはっきりしたわけだ。仏独伊西蘭などと言う主要国がことごとく減速している。
さらにアメリカの強制削減、中国の財政危機の顕在化である。アメリカの住宅は半分は都市型プチバブルであり、実態を反映してない。
おそらく1年以内−場合によっては秋以降に−変調が始まる危険がかなりあるから。

4月末に毎日が、2%物価目標の早期撤回を社説で提言したが、至当だと考えている。
コア物価上昇率2%は、2008年の前半の原油高のようなケースを除いてまず考えられない。
諸外国でも次第に物価上昇率が下落してきて、2%を割る水準になっている。英国やイタリアは高いが、中国も落ちている。
FRBが凄まじい緩和を続けたアメリカですら2%に届いていないし、韓国やドイツでは1%とか0.5%とか、そのあたりだ。

社説:日銀物価予測 自らの手足縛ることに
http://mainichi.jp/opinion/news/20130430k0000m070064000c.html

為替レートが100円近辺から動かなければよいが、これが110円に向かうとどうなるか。
さらに昨年春に高値を付けたあと、1年ほど増産と需要減で落ち着いていた原油・ガス価格が再上昇を始めたらどうなるか。
輸入インフレが顕在化するような円安トレンドになると、これを修正するには劇的な引き締めが必要になる。

今は日本の政策当局は、こういう海外発危機の危険をよく見て、「景気を良くする」ことより、
「変なことをしないで金融システムの健全性を守る」ことを最重点にしてほしい。
いま辛うじて持っている金融システムが傷んでしまったら、巨額の財政赤字を抱える日本、特に地方は大打撃を受ける。
日本も中国やアメリカほどではないにせよ、地方自治体の財政は既に危機的状況にある。
とくに目玉産業がなく、中央政府からの交付金や公共事業で持っている西日本、東北・北海道、中部。
あるいは大阪も危ないかも知れない。

外交上もむちゃくちゃ不利に働く。日本が痛む時は、周辺国はもっと痛んでいるだろうが。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 08:19:42.91 ID:xZooeJLAO
分かった。だったら船を増やす以外に警察権を行使するどんな手段があるのか教えて。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 17:54:35.03 ID:ckeyYCMxO
そもそも尖閣諸島に施政権を及ぼしてるのが日本なのに妙な話だね。

中国の官権が日本漁船をだ捕したり、上陸して測量をしたりした訳でもない。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 18:25:33.05 ID:7+8dAvNF0
>>323
甘いな。中国は沖縄を侵略するつもりだぞ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 23:39:43.96 ID:xZooeJLAO
侵略するつもり=施政権があるなんて初めて聞いた。

関連性ってなんかあるの?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 04:31:45.80 ID:gwruKhAzO
一つ箍を外してやれば朝鮮自滅させれね?
人民さんとやらに情報を与える手段や、軍部の反乱とか自滅させて体制ぶっ壊せばいいと思うんだけど
そんなことしたらアカンのか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 10:20:28.17 ID:/Zh0hR8z0
最近の安倍政権周辺からボロボロ出てくる侵略否定発言から、猪瀬都知事、橋下市長等の失言で、思いっきり日本の対外イメージが悪くなってる。
しまいにはフィリピンからも河野談話の尊重を求められ苦言を呈される始末。
こんなんじゃインドも日本との関係強化をしたくても、外聞が悪すぎて躊躇しはじめるかもしれない。

歴史を外交カードにしてる特亜は別にしても、東南アジアが比較的友好的だったのは、あくまで日本が何度も謝って反省してると思ってたからこその話だったのに。
今の一部保守層やネトウヨはそれを戦前の日本も認めてくれてるって勘違いしちゃってる・・・
素直に経済と憲法改正の下地作りだけやってるりゃ良かったのに。
今となっては憲法改正を無理にやったら特亜以外でも右傾化の象徴事例だとか、復古主義者の反動とか変な風に捉えられてしまう。
一部の単細胞のせいで国際世論は完全に中韓ペースになってんじゃねぇか。
なんで戦略的に事を進められないんだろう。
だいたい主権回復式典なんてやるくらいなら、竹島の日の式典を参加した方がよっぽど良かった。
後者の悪影響なんて所詮元から悪い日韓関係がさらに悪化するだけだからな。

今となっては憲法改正でも維新の協力を仰ぐ事自体対外イメージが悪すぎる。
もう数は揃っても維新が消滅しない限り憲法改正は無理になったかもしれん。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 18:01:24.24 ID:/EDW+fsDO
フィリピンにとって河野談話はドル箱、最高の外交カードだからなw

マニラ市外戦は伊達じゃない

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 18:18:23.30 ID:j7EA3zUQ0
>>327
特ア以外は侵略される、されないは既に「手打ち」が済んでいる。」

と認識しているから日本に難癖つけないんだよ。

日本がアメリカに原爆や東京大空襲の文句を言わないのと同じ。

特アは異常過ぎる。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 18:20:55.24 ID:j7EA3zUQ0
>>329
「手打ち」とは基本条約、国交正常化、平和条約など。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/17(金) 22:45:03.49 ID:/EDW+fsDO
まさかの為の河野談話、アジア諸国とやらは
この打ちでの小槌を手放さない。

フィリピンはアメリカを繋ぎ止めるだけでいいよ。
それだけで任務達成、邪魔だから現場に来ないでね

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/18(土) 21:35:15.53 ID:02I+bC0u0
こんふぉーたぼーれでぃ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 08:12:25.48 ID:enAeWl8hO
アメリカにも秘密で訪朝してたけど、何かしら日朝関係も進むのかな?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/20(月) 09:13:27.38 ID:LnOlQPsR0
中国慣習ネズミ食べる慣習有るよ 中国料理店周辺ネズミ居なく成る有るよ
ネズミ美味しい有るよ FTAでネズミ食べれる有るよ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 22:22:40.24 ID:P+HBS/dL0
北朝鮮が連日のミサイル発射、真の狙いは
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/05/20/2013052000590.html

韓国政府当局は、北朝鮮が2日連続で誘導弾を発射したことについて、
中距離ミサイルではなく短距離誘導弾だったことに注目している。
韓国軍の消息筋は「これまでに北朝鮮が中国から300ミリ以上の大口径の放射砲を導入して
改良を加えたとの情報をつかんでいたが、確認はできていない。
今回、実際にこれを試験発射したのかについて、詳しく分析している」と説明した。

北朝鮮がこれまで保有していた多連装ロケット(放射砲)は107ミリ、122ミリ、240ミリの3種類だった。
このうち射程距離が最も長いのは240ミリロケットだ。
最大射程65キロメートルで、非武装地帯(DMZ)付近から韓国の首都圏を狙うことができ、
北朝鮮の長射程砲の中でも代表的な武器だ。だがこれらは誘導装置がなく、ミサイルに比べて命中精度は大幅に劣る。

 一方、直径300ミリ以上の誘導ロケットは、最大射程距離が180−200キロと従来の放射砲を大幅に上回る上、
誘導装置があるためミサイルに匹敵するほど精度が高い。
DMZ付近から発射した場合、忠清南道の鶏竜台(陸海空3軍統合本部)など大田方面まで射程圏に入るわけだ。
発射車両1台当たりに6−12個の発射管がある。

この時期のミサイル発射の原因は複数考えられる。
まず1つには米軍がムスダン発射中止と見て警戒態勢を解いたため、駆け込み発射をやっている可能性。
また、発射は韓国の祝日と週末に行われており、急襲能力を誇示している可能性。
さらに10日前に米空母ニミッツが釜山に入り、米韓合同軍事演習に派遣されたのに対応した発射である可能性。

放射砲(多連装ロケット砲)の射程延長を図っているとすれば、
ソウルの龍山米軍基地が2016年に南郊100キロの平沢市に全面移転するのを考えているのかも知れない。

また、安保理決議で禁止対象となっているのは長距離ミサイルなので、中ロはもちろん、
米国も国務省・国防総省とも報道官のベントレル、リトルらが安保理決議違反ではないとの見解を示している。
これも大丈夫だと判断した背景にあるだろう。
北朝鮮のミサイル発射に米「安保理決議違反でない」
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5337252.html

アメリカは、今のところ半島の緊張がすぐに顕在化する可能性は低いと見ているようだ。
朝鮮半島の緊張、北朝鮮のミサイル発射後も比較的低い=米国防総省
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0E130V20130520

7月27日の朝鮮戦争の休戦記念日に向けて、このような新兵器の実験と誇示を兼ねたショーは継続するかも知れない。
ttp://japanese.cri.cn/881/2013/05/20/145s208631.htm

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 22:33:50.22 ID:P+HBS/dL0
北朝鮮が中国漁船拿捕 船員16人拘束、1千万円要求
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201305200020.html
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013052102000109.html

実は昨年も5月頃に中国漁船が北朝鮮軍に拿捕される事件が発生しており、黄海で取締が活発化している。
この5月初旬の拿捕事件以外に、3件の拿捕が発生している。
中国への報復が目的で捕まえたわけではなく、朝鮮人民軍の小遣い稼ぎであるが、環球時報がかなり怒っている。
ただし、中国政府じたいはあまりヒートアップさせたくない様子も見える。

中国四大銀行の取引停止措置による脅しに対する反抗の意味合いも確実にある。

その一方で、北朝鮮もチェ・リョンヘを訪中させ、緊張緩和を図っている。

>>333
成果があったらもうけものと言うレベルだろうが、アメリカも日本に秘密で訪朝してるので文句を言われる筋合いはまったくない。
どうせ日本も北朝鮮も中韓との関係が途絶してパフォーマンス的に接近したいと言う動機づけは充分にあるので、
見せつけることそれ自体がいけないとは言えない。むしろ外交上は自然な動きですらある。

ただ、デービースはもちろん、オバマ政権スタッフはカンカンだろうね。
あの男は恐ろしく日本を見下している上に独占欲が強い。今はTPP交渉で日本側の全面協力が得られているし、
日銀の緩和策もFRBの出口をスムーズにするのにわりと必要なので、黙ってるに過ぎない。
アメリカ東部メディアは、安倍政権が生理的に嫌いなので、歴史問題にせよ対ロシアにせよ対北朝鮮にせよ、
日本が何をしようが批判すると言う状況になってますね。もともと日本と言う国がアメリカのインテリにあまり好意的に見られてないのがある。
オバマもその空気を共有してる人間なので

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/22(水) 22:42:28.80 ID:P+HBS/dL0
>>322
だからさんざん言ってるように、韓国が竹島で10年前にやり始めたことを真似してはどうでしょうか。
具体的には日本人活動家を出航時ではなく上陸時に拘束すれば、警察権の行使が島上で行われることになる。
生態調査でもいい。
あるいは大正島や久場島はもう米軍も使ってないんだから、領有権についての立場を明確にするよう求め、
あくまで中立維持と言う回答だった場合には使用権限を認めないとか、いろいろプレッシャーかけられるんだよな。
議会にスキャンダルをさんざん攻撃されてる無能大統領とちょっと喧嘩すりゃいいだけの話で。

竹島も一向に提訴や仲裁裁判の請求をしないけどいったいどうする気なのか。
北朝鮮情勢が一服してる時しか提訴のタイミングはないよ。緊迫してきた段階で提訴なんてアメリカが怒るからね

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 18:50:43.76 ID:0JZlrzciO
不可能な巡回警備の話をした時は、何を言ってるのかと思ったけど

竹島問題ではアメリカは中立維持だろうね
少し考えれば解るけど、日米の溝が広がって終わるだけ

アメリカ巻き込みは、やるだけ損じゃないの
共和党でも同じ事するだろうし

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 19:02:16.68 ID:Au0diBgG0
>>338
アメリカからすれば軍事基地が常駐している同盟国同士。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 22:31:37.23 ID:eqNzxJp40
日本人が韓国側から竹島に上陸
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130523/k10014786651000.html

なかなか面白いことを考える。
ただ、韓国は既に昨年、外国メディアを竹島に入れているし、政治パフォーマンスとしても何の意味があるのか分からない。
いずれにせよ、不法占拠側はいつでも上陸による主権示威行為ができるので、日本としては一刻も早い訴状提出が求められる。

韓国に関しては、歴史問題があるのでニュースでも大きく扱われているが、それ以外だとあまり見るべきものがない。
朴クネ政権は歴代政権発足時に比べて支持率も高くなく、昨年からの因縁があるため、日本問題で弱腰になることは不可能である。
国内メディアもまったく読むに値しないような漫画みたいな論調で、
これなら昨年9月の暴動時点の中国のほうが改革派系、保守派系で対日論調にまだ幅があったくらいだ。
歴史問題に引っ張り込まれるのは韓国の作戦に完全に嵌まっているので、そこは一切言及せず、
領土問題だけに焦点を絞り込めば、今のタイミングなら訴状を出しても大丈夫。
北朝鮮が力を入れていると言われる7月の休戦記念日が近づくと半島情勢が再び緊迫化する危険もあるため分からない。

訴状の提出や仲裁裁判請求と言うのは、そんな喧嘩みたいに考える必要はなく、時効中断の措置を取るのと一緒の純法律的な措置で、
おそらく韓国も実務はそんなに騒がない。と言うより、韓国側もICJ提訴と言うオプションを捨てているわけではない。
過去の判例をかなり調べており、情況的に有利と見れば打って出てくる可能性はあると言われている。
仲が悪い状態で固定してるうちに早くやっておいたらどうだろうか。これで何か大きなショックが起きるとか、関係が好転するとなかなか出しにくいですよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 22:33:35.11 ID:eqNzxJp40
一方で北朝鮮は相変わらず頻繁な人事交代で、こちらのほうが注目度が高い。

人民武力部長を更迭されたばかりの金格植が再び解放軍総参謀長としてメディアに紹介された。
一方で昨年7月に登用された玄永哲は10カ月で更迭と言うことになる。
しかも今回の復帰劇は、海外メディアの取材を許可して、崔竜海特使の見送りの場面で肩書きつき紹介すると言う発表の仕方だった。
昨年11月から強硬姿勢が鮮明化したあと、4月に朴奉珠を首相に呼び戻し、人民武力部も部長が金格植→張正男、第1副部長が玄哲海→全昌復に交代。
金格植を更迭した時点では世代交代説もしくは路線変更説もあったが、そのほかを見るとそういう感じでもない。
たとえば玄哲海も金正恩の教育係であり、後任も高齢だから世代交代や不仲説と言うのはちょっと考えにくい。
朴奉珠も07年の失脚後に2010年からは復帰を果たしているし、こちらも70を超えている。
崔竜海は人民軍総政治局長で、今年次帥に昇格しており、軍ではより上位の絶対的な側近で、これは変わらない。

北朝鮮に関しては、強硬派とか穏健派とか人事をあまり分析しても分からないと言われる。
最側近クラスの下で頻繁な交代があると言うのは、ちょうど2/26事件〜日米開戦までの間に、
軍部との関係や天皇の信任、あるいは海外情勢との絡みなどの諸要因で首相が頻繁に交代したのと似たような状況かも知れない。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 22:54:10.21 ID:0JZlrzciO
同盟国間の領土紛争に対してアメリカが中立を維持するのは、お約束

アメリカの国益を考えれば、どんな無理を言われても中立を維持するしかない
日本に肩入れすれば、世界中の同盟国に不安を与えちゃうからね

日米韓のみを見ると判断を間違えるだけ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 22:59:41.37 ID:eqNzxJp40
米中首脳、6月に会談 習主席の就任後、異例の早さ
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201305210111.html

江沢民氏、胡錦濤氏より上位に 習近平体制の序列固まる
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201305020430.html
5月2日の葬儀で、GW中の出来事なのでうっかり忘れていたが、
>習近平、李克強、張徳江、兪正声、劉雲山、王岐山、張高麗、江沢民、胡錦濤
江沢民は胡錦濤の1個上。
「3」→「12」! 中国の前国家主席、江沢民氏の序列大幅ダウン
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130122/chn13012219520009-n1.htm
この時は、江沢民の序列低下で彼が完全引退で胡錦濤派と習派の対立みたいなことを書いてあるが、
5月の序列を見る限りはなはだ疑問である。
昨年の9月くらいに朝日あたりが胡錦濤が道連れ引退で大勝利説と言う珍説を、
産経が胡錦濤は単に影響力を残せず大敗北説と言う両極端の説を流していたが、
なんか日本のメディアって中国の情報ブローカーに使われてるんじゃないの?
と言う怖さを感じる。

UPDATE4: 5月の中国製造業PMI速報値は49.6、7カ月ぶりの50割れ=HSBC
ttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK839334720130523
↑今日の株安連鎖の「戦犯」とされている指標、本当かどうかは知らない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/24(金) 22:47:26.28 ID:nFiNkp480
【日・ミャンマー経済】住商、NEC、NTTコムがミャンマーの高速通信網を受注[05/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369137150/

【外交】安倍首相、ミャンマー到着、債務返済免除を表明へ…25日にスー・チー氏と会談
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369402396/

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/25(土) 17:16:03.64 ID:n+JEPrnM0
韓国と北朝鮮同レベルで相手にしていいんじゃない。
マジで。

346 :名無しさま:2013/05/26(日) 09:11:20.17 ID:7CGC8n7N0
日本は都合の悪いことはケロッと健忘症だが、やられたほうの外国はしっかりおぼえてるってことだ
日本戦死300万、日本軍が殺しまくったアジア戦死2000万、
謙虚でなければ、世界からつぶされる。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 09:56:36.79 ID:aP/1yvH50
>>346
「アジア」って特アでしょうwww

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/26(日) 17:00:26.73 ID:99Hjq9BS0
原爆は天罰 長崎と広島は天罰と日本の文科省が認めたと思われる
天罰で無ければ韓国留学生に莫大な援助金を渡さない
原爆は天罰を認める行動を取る日本文科省

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/30(木) 17:56:49.67 ID:DFS544CA0
【主張】誰も批判しない日本政府による2兆3千億円のODA債権放棄〜ミャンマー会談を受けて--本山勝寛 [05/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369667307/

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 22:01:29.58 ID:e4bsWej1O
批判されてた領土問題、その対策を安倍政権がやりそうなんだけどw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 22:43:33.56 ID:eJ69++lK0
シリア問題でのジュネーブ2の開催が危なくなっている。
イラクは準内戦状態に入っているので、ここで武器輸出を双方が解禁したらたいへんなことになる。

>>349
ミャンマーも都市部はオフィスバブル。こんな進出ラッシュで大丈夫かな…、
今のアジアの資産バブルは、FRBの資産買入ペースの縮小観測が現実化したら確実に落ちる。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 22:45:53.05 ID:eJ69++lK0
世界で緩和 それでも鈍る物価上昇 金融政策効果にねじれ

米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和で当初懸念されたのは世界的なインフレだった。
だが足元では逆に物価上昇率が鈍る「ディスインフレ」が世界に広がる。一体、何が起きているのか。

金融緩和の「ドミノ」が世界に広がっている。先週タイの中央銀行が7カ月ぶりに利下げ。
今年に入って緩和策をとった中銀は30に迫る。欧州中央銀行やオーストラリア、韓国、インドは知られるが、
グルジア、ハンガリー、ケニア、モンゴル、スリランカも名を連ねる。

20以上の利下げが日銀の「異次元緩和」以降とあって円安が引き金との声も出るが、そう単純でもない。
大半の国は物価が中銀の目標を下回る。物価は景気の体温計。
上がりすぎるのも問題だが、上がらない物価が示す景気の先行きを警戒する国が多い。

時計の針を戻す。FRBが量的緩和第2弾(QE2)を決めた2010年秋。「米国は責任ある政策を実施すべきだ」。
中国の胡錦濤国家主席(当時)は厳しく批判した。
当時、緩和マネーの流入で原油や食料など国際商品相場は急騰。
所得に対する燃料費や食費の割合の高い途上国では暴動も多発した。

それから2年余り。各国の金融緩和は拡大したのに「ディスインフレ」が進む。
米国の金融緩和の度合いを示すFRBの資産(バランスシート)拡大とは裏腹に、物価は失速している。
QE2開始当初、FRBの資産拡大が物価上昇と連動したのと好対照だ。

何が変わったか。顕著なのは新興国の成長率だ。09年の10%超から11年には半減。その辺りで物価の伸びは失速した。
実需の減少はむろんだが、マネーの動きも無視できない。QE2開始前後、商品市場には新興国の需要を見込み巨額の投機資金が流入。
「相場を2〜3割は押し上げた」とされ、資金が逃げ出すと今度は相場を下押しした。
原材料やエネルギー価格は末端の消費者物価に大きく影響する。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 22:46:30.01 ID:eJ69++lK0
金利低下で融資が伸び、消費や投資の拡大による需要増で末端の物価が上向く。
そんな本丸の波及経路が働かず、マネーの回路が“ショート”して商品相場が過熱、経済全体を誤作動させた。
「商品急騰→ディスインフレ」に至る不可解な現象の、これが大きな構図だろう。
商品相場の乱高下や激しい資本の出入りは新興国を翻弄し成長減速に拍車をかけた。

金融政策の本丸の波及経路は弱いままだ。先進国では融資が低迷。
米国では、昨夏からの量的緩和第3弾(QE3)以降も前年比のマネーサプライの伸びが急低下した。

一方、失業率は高く、物価を左右する賃金上昇も起きにくい。欧米の緊縮財政も世界経済の重荷だ。
効き目の弱った金融緩和を各国が大盤振る舞いしているのが「緩和のドミノ」の実相だ。

桁違いに膨らんだ緩和資金は今は資産に向かい株高を演出するが、マネーが気まぐれなのはここ数年の動きが証明済み。
何かのきっかけで物価をめぐる光景をまた一変させる懸念もくすぶる。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 22:49:51.30 ID:eJ69++lK0
>>350
有識者懇の議論、竹島の提訴に触れてない。安倍さんが提訴の動きでも見せたのですか?
あの人、いまたぶん竹島に関心なくて、6月訪朝の可能性を探ってると思うんだけど。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/04(火) 08:26:10.46 ID:UvapiIOeO
安倍さん個人と安倍政権の区別が着かないの?

http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20130528-00000164-jij-pol.html

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/04(火) 09:55:57.09 ID:OAdeMsSL0
北朝鮮を衛星国にするのが日本の国益。
核は南と中国に向ける。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 21:55:59.24 ID:4KNGoJNu0
>>355
だから、安倍政権でも安倍氏でも何か動いたのですか?領土問題で。はっきり具体的に言ってください。
シャングリラは解放軍幹部の棚上げ発言が出てましたが、あれは譲歩でも何でもないよ
野中−劉雲山会談で野中氏が「角栄は棚上げ合意のつもりだった」と発言している。
このまま日本が現状静観を続けた場合、野中証言は重くなっていくよ。
7日から米中首脳会談が開催されるけど、とうとうそれまで動かなかったね。
なぜ、法的措置すら取れないのか。あるいは裁判に備えて実効支配の徴表となる行動を取っておかないのか。
時間は限られていると言うのに。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 22:22:59.71 ID:4KNGoJNu0
シリア政府軍、要衝クサイルの「掌握」発表 反体制派に打撃
ttp://www.cnn.co.jp/world/35033004.html

シリア政府軍が昨年秋に奪われたクサイルを奪還した。4月頃からミグ戦闘機の供与や、
ヒズボラの参戦、あるいは攻撃目標の重点化によって政府軍の攻勢が進んだのに対して、
反政府勢力SNCは内部分裂が激しく、さらに化学兵器使用疑惑も出るなど、内戦の帰趨が大きな転機を迎えていた。

オバマ政権はこの戦局にかなり焦っており、欧州外相会合で武器禁輸の延長が英仏のごり押しで破られたのも、
オバマの暗黙の支持があったからに他ならない。しかしオバマは何をしていいか分からないようである。
既に化学兵器使用の証拠は(政府側・反政府側のおそらく双方とも)英仏で揃っており、
欧州記者らが実際に反応を見て、サンプルを本国に送っているため、フランスなどの主張は動かぬ証拠があると言ってよい。

本来なら、化学兵器を政府軍が使用している可能性が濃厚である以上、米国は軍事介入に踏み切るべきであろうし、
おそらくそちらの方向にゆっくり流されていくであろう。
しかしオバマはシリアへの介入が破滅的選択であることはさすがに知っており、その決断がつかない。
もはや彼は、シリア政策についてのゴールを明確に持っていないと言っていい。

もともとバース党がかなり広範な国民の支持を得ていた(アラウィは少数派だがバース党支持層はマジョリティ)シリアで、
問題が縺れたのは、抗議デモが勃発した2011年3月〜5月頃にかけてリビア内戦が発生し、
米国がバシャール政権の発表した穏健改革路線に乗らなかったことにある。
一部に民主的選挙を導入するミャンマー型の改革も充分に可能だったはずだが(現にアメリカはミャンマーにはこれを認めたのだが)
シリアに関しては一体何をしたいのかがまったく見えてこない。

このままだと、リビア攻撃の際に安保理決議が悪用された不信感を強く持つロシアは
S-300を含め実行力を持つ武器供与を続けるであろう。だから欧米の武器禁輸は厳守されねばならず、
ジュネーヴ2において米ロの協調と、さらに反政府勢力の会議出席が不可欠だったはずだ。
しかし現実には、欧州、反政府勢力のいずれに関しても纏まっていない。

クサイル陥落でシリア情勢が落着するとはとうてい思われない。面目丸つぶれであるから。
これは必ず、レバノンからイランまでのシーア派ベルトと、周辺のスンニ派諸国を巻き込んだ大問題になる。

それだけなら大した問題ではない−大した問題なのだが、プーチン政権とはディールが成立する。
しかし、時期的にシリア問題が後ろにずれていくと、今度はアメリカの金融緩和縮小や経済変調、あるいは欧州・中国・日本の腰折れと重なり、
さらに債務上限の再引き上げ問題と絡んで、7月〜9月頃を境に、あまりにビジーな状態になってしまう。

簡単に言えば、宿題を全部先送りにするのは、8月31日の怠け学生状態になってしまい、好ましくないのである。
いま、6月から7月までが外交に当てられる時間と言っていい(8月はバカンスに入る)
ここに、7月17日の休戦協定の北朝鮮、7月から抗日戦争シーズンに入る中国などを組み合わせると、
オバマは現状に対してあまりにノンビリしているように見える。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 22:30:58.85 ID:4KNGoJNu0
この所、市場関係者は米FRBの金融緩和に関する発言を追いかけ続け、
日本株もかなり荒い値動きが続いている。
債券市場の動揺に関しては完全に現在の日銀の過剰介入が根底にあるが、
起きているのは海外勢が4月に大量に資金を投入したことに伴う国内投資家の「はめ込み」、
その損失を補てんするために売りが発生したり、ポジション調整に伴うものであって、
いまだに大きな調整と言う局面であるように思われる。

しかし、7月に入って株価が再上昇し始めたとしても、根本的懸念が海外にある以上、
リスクは変わらないだろう。>>352-353で示した新興国・米国の「金融緩和下での物価上昇率鈍化」と言う現象は、
もはや中銀主導の金融政策が無効化しつつあることを示しているように思われる。

12月ぎりぎりまで金融緩和縮小は決定されないのではと言う観測が有力化しているが、
FRBがすんなり出口から出られるのか。来年1月に議長退任なら、あと半年間。次第に時間は失われていき、
黙っていても市場は焦り始める。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 21:14:12.59 ID:qE/UnCc1O
発言なしって間違いだったんだんでしょ?

もう少し落ち着きなよ・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/09(日) 14:34:22.27 ID:Bhh7VHM+0
韓国は徹底的に干しあげる。
幸いにも中韓は最接近だから、日本は北朝鮮とうまくやる(敵の敵は味方!)
もちろん、拉致被害者は全員帰国。
日本は北朝鮮とアメリカの仲を取り持つ。
アメリカには、「北は日本に任せてくれ」と言う。
北の核は現状維持でOK。
日本が原子力開発を支援し、技術者と自衛官を顧問として派遣する。
北朝鮮で原子力利用の総合研究をするということだ。
「総合」の意味は分かるだろ?w

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 12:40:49.51 ID:QoWtiJ2wO
米中トップ会談は予想通りに物別れ。

アメリカは自国権益を侵す新参モノに厳しかった。

エリック・ケン・新関 元陸軍上級大将をオバマ内閣に送りこみ、
安全保障チームを編成したダニエル・井上閣下バンザイ

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 23:01:22.60 ID:WYJEUzQp0
なんか最近思うんだが
日本の政治家や官僚やマスコミって表現力が足りないのかな
とつくづく情けなくなる
こういう表現力の教育こそ日本に必要なんじゃないかな
例え主張の根拠に正当性を見出しても表現力で打ち勝てない
又は理解してもらえない=表現力の乏しさと気づかない
のような窮地に飛び込んでいる気がするのは気のせいなんだろうか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 10:17:21.72 ID:UL+lDZ410
アジアは同盟国日本に任せるってこと。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:2OjpxQvZ0
エジプトのクーデタで、タハリール広場の連中ばかりテレビに映っているが、
あれでは支持層の裾野が分からないのではないかな。同胞団メンバー及びそのシンパを抜いてエジプト政治は絶対に成り立たない。
2回の大統領選挙を除いて議会選では同胞団はその組織力の強さを存分に見せつけているし、大統領選挙の1回目でも同胞団が割れたのに、
アブルフトゥーハは結局、モルシに破れている。つまり他に選択肢がなかった。

そして「イスラム色の強い新憲法」とやらに問題があるのなら、同胞団と比較にならない強硬派のヌール党が大統領排除に賛成したのか。

エジプトのクーデタの翌日のメディアで、喜んでいたのはスンニ派専制王政と中国だった。
広場の「民衆」が歓迎したからクーデタとは決めつけられない?そんなことはないでしょう。
記憶が確かなら、エジプトの議会は選挙によって構成されているはずですから。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:2OjpxQvZ0
米政府、エジプト政変を「クーデター」と呼ばず
http://www.cnn.co.jp/usa/35034435.html

モルシはクーデタが発生した時「アメリカが許すと思うのか」と言ったそうだが、
2012年の新憲法の国民投票の頃、ちょうどモルシ政権が超党派で合意形成できなくなり、
街頭行動が頻発したころから、オバマは「ムバラクを見捨てたのは失敗だったではないか」と責められることが多くなっていた。

今回のクーデタでもさっそく共和党議員らは政変を歓迎した。それにズルズル引きずられてこういう情けない声明になった。
軍部はおそらくオバマが腰砕けになることまでちゃんと読んでいた。自信があったはず。
大規模デモ発生時点で「軍が介入するとしたら今だ」とすらジョークで言われていた。
周囲の予想通りに、つじつま合わせ外交に終始して威信を下げるオバマ政権は健在であった。


今回の中国の東シナ海ガス田開発も、たぶん6月最初の首脳会談で問題にはしないと言う感触を得ただろうね。
全人代で尖閣上陸案が出たので、必ず参院選までにやってくると思っていたが、尖閣ではなく東シナ海のガス田で手を付けてきた。
それも、今すぐに動きが取れない選挙シーズンに入ってから。
参院選が終わって日本政府がただちに対応を取ろうとしても、企業に対する暴動が発生しやすい8月、9月になる。
日本は迂闊に動けない。10月になると動けるが、それまで3カ月経過してしまう。そして11月になると昨年同様のアジア外交シーズンになる。

やはり、ちょっと動くのが遅かった。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:FukjQBMy0
支援見直しなお慎重 米とEU 議会では停止を求める声も 
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130709/amr13070922040012-n2.htm
UAEなどがエジプトへ巨額支援表明
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130710/k10015934811000.html

ラマダンで同胞団シンパと治安当局の激突がますます激化していると言うのに、
暫定政権が発足するのを待ちかねたように恥も外聞もなく援助を決めた湾岸王政にはあきれ返る。
援助を受けるほうも受けるほうでしょう。

一方で、きちんとした議論を言う人間もいる。
共和党はエジプト軍政支持、反同胞団なのだが、さすが正論屋のマケインだなーと思ったのは
>「新しい憲法が成立し、自由で公正な選挙が実現するまで支援を停止すべきだ」(共和党のマケイン上院議員)との声
彼はちゃんと筋論を通している。内政不干渉を貫きつつ、早期の選挙実施により軍の暫定統治にくぎを刺すと言う方針がハッキリしている。

エジプトは上下両院、大統領、2012新憲法とも、全て投票で多数決により構成が決している。
新憲法投票に関しては投票率30%台、得票率60%以上で、やや参加率に疑問符が付くとはいえ、
選挙と言う民主制の常道によって構成された政権を転覆した行為は正当化され得ない。
なぜなら票を投じた数千万の貧困層・同胞団シンパが背後に控えているのだから。広場でデモを打てるのは、ある意味恵まれた人たち。

65万人対象に一時帰休=米国防総省
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013070900095
世界経済に減速感 IMF、今年3.1%成長に下方修正
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0902N_Z00C13A7EE8000/?dg=1

今年に入って世界的にディスインフレ傾向が顕著になっていたが、IMFの見通しは甘い。
米国も政府職員の一時帰休が始まって、9月末まで続く。10月くらいになると、今度は累積の法定債務上限問題が議論される。
本来なら2011年と同じ8月頃に議論される予定だったが、税収増で2か月ほど伸びていた。

日本は金融緩和による資産取引の活発化と、消費増税前の駆け込み需要(住宅など)でGDP成長率が押し上げられているが、
確実に言えることは、この押し上げ分は2014年度以降に今度はブレーキになる。
4月に日銀緩和が始まった時に、だいたい批判派は予想が共通していて、5月末からの混乱にも拘らず、7月くらいには落ち着いて若干上昇に転じるだろうと思っていた。
しかしこれがどこまで続くかと言えば、アメリカ次第だなあとしか言いようがない。
日本の輸出数量じたいは5月も増えてない。輸入数量も減っている。しかし額が増えている。それだけの話。
輸出数量が回復して初めて回復と言えるが、今のところ一部企業にしか影響が出ておらず、ほかの日本企業への波及はかなり厳しい。これも予想通りになるのだろうか。

問題のアメリカはと言えば、雇用統計などでかなり良い数字が出たものの、逆に金融を今度こそ締めるのだなと言うあきらめ感が漂って、不透明。
長期金利が1%以上も上昇して、QE前の3%台をうかがう動きになったりしている。
あと欧州はもちろんとして、中国が深刻。輸出も輸入も落ち込んだ。2012年初頭からの拡大局面が終わった。

国防費もかなり深刻。海兵隊でも18.2万人から17.4万人に8000人ほどの人員削減にエイモス司令官が言及したが、
海軍も空母をはじめかなり大きな削減になる予測で、アジア・リバランスは事実上難しくなったのではないか。

7月までの中国・ASEANの外交シーズンでも、6月の米中首脳会談の影響が出たのか、
今回の米中SEDを控えて波風を立てたくなかったためか、はたまた、クリントンが消えた影響もあってか、中国は終始強気だった。
とくにベトナムが中国との対立を回避し、フィリピンが孤立する傾向がハッキリしていた。
2010年にクリントンがハノイで中国と対決して以来、3年続けて中国はかなり押されていたのだが、今年は完全によみがえった感じ。

だから日本は中国が米中会談とASEAN対策に追われている6月頃までに何か手を打っておくべきだったなと思う。
8月に香港の団体がまた出航すると、相当厳しい局面が来るかも知れない。今年は抑えるかな…でも分からないな。

もう1つ、朝日が報じていたが、イヤな話があって、プーチンが7月の色丹訪問を検討していると現地自治体首長が言ったと言う。
まあブラフなのだが、ロシアも世論がかなりおかしくなっているので、交渉が長引くとあり得ない話じゃない。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:jHbkL7Nf0
<@シリア・イラク過激派の連携とイラク内乱の危機>

イラクでテロ「内戦の危険性」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130712/k10015995371000.html
自由シリア軍司令官を殺害 アルカイダ系反体制派
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1200X_S3A710C1EB2000/
>同勢力は、イラクの武装組織「イラク・イスラム国」が、
>シリアの反体制過激派「ヌスラ戦線」を統合して結成されたとされる。
>欧米が支持する自由シリア軍の傘下には入らず、独自にアサド政権側部隊との戦闘を展開。
>他の反体制派とも衝突を起こしているとみられている。

<米中戦略経済対話=SED>
米中投資協定、本格交渉へ 中国「全分野を協議対象に」
http://digital.asahi.com/articles/TKY201307120073.html

通貨・金融・通商で残る対立の芽 米中戦略対話
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1201H_S3A710C1EB2000/
米中戦略対話、投資協定の全分野交渉開始で合意 サイバー問題は平行線
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM12011_S3A710C1MM0000/

<B中国、緊縮策を厭わない経済・金融政策に踏み込む>
中国財政相、7%下回る下半期成長率も容認の構え
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96B01D20130712
「6.5%成長まで減速しても問題はない」中国高官の発言とその波紋
http://kinbricksnow.com/archives/51864329.html

Bに関してだが、内政を預かる李克強のカラーが良く出ている。
理財商品の取り締まりが話題になった中国だが、上海の銀行間金利が急騰し、世界にショックを与えた。
バブル潰しもやむなしと言う感じで強硬に進めている感がある。
首相の李克強は、もともと財政出動に批判的である。
2008年のリーマン危機でも、積極財政を主張した温家宝と真っ向から対立した。
対処療法にしかならず、根本的な改革が遅れると主張し、さんざんに怒られた。

<C中ロ合同軍事演習と、自治区反乱の芽>
6月から新疆ウイグル自治区のトルファン、ホータン、さらにウルムチなど漢族が「制圧」したはずの中核都市に、
暴動が広がったのに対して、党中央は王楽泉更迭以降の宥和政策を捨て、強硬鎮圧に転じた模様である。2009年以来の暴動と言っていい。
反乱が最初に広がったトルファン、ホータンでは刃物・刀などを用いた襲撃が発生したのも、かつての反乱を連想させる。
7月5日の「暴動記念日」?はやり過ごしたものの、チベットでも不穏な動きが続いており依然、注意が必要な情勢になっている。

漢族の少ない西部カシュガルを抑え込んで以降、2〜3年は珍しく大きな暴動は起きなかったのだが、小さい事件は頻発していた。
指導部交代とともに張春賢(新疆王・王楽泉の後任党書記)の文治政策に疑問を呈する声があがり、今回の6月暴動で、習近平の方針転換に至った。
結局、王楽泉時代の強硬路線に戻ってしまったわけで、再び暴動と襲撃の発火が懸念される。

とくに中東内戦や中央アジアの過激派イスラム組織などを通じての国際的影響が来やすい状況にあり、
李克強の低成長容認路線と合わせると、かなり危機的状況に陥る可能性がある。

先日は貿易統計から中国経済の減速を指摘したが、金融に切り込むとなると、かなり危ない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:hSQJtP6i0
アメリカのデフォルトどうした(笑)未だ弁解もないな(笑)

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+H/v9Ihk0
トリップなんとかせんとねぇ。

>>369
無理無理、昔から都合が悪くなると「逃げ出すor誤魔化す」から。
中身がスカスカの「頭のいいバカ」だから仕方がない。

>>227
>実際、フランス軍は強制力を使って北アフリカで作戦行動取ってるじゃない?
>この人、人のレスにやたら文句つけてるけど、外交とか軍事とか解っているの?
少くとも君よりは理解しているつもりだ。
作戦行動を取っている=強制力ではない。
事実、作戦行動をとっても「強制させる事」に失敗したケースは、沢山あるんだもの。

>抑止力・強制力・抵抗力は軍事力の基礎で、日本国憲法で国際紛争ぼ解決手段として軍事力を
>日本は使用しない事になっているから、日本の自衛隊は強制力のある兵器を保持していない。
その理屈だと「空母も核兵器もない時代には、強制力が存在しない」事になりますよ?

でフランスが北アフリカで使用している兵器って何?
それらの兵器群は、日本が保有していないものなの?

フランスは空母も核ミサイルも持っているけど、自国民が拉致されたのに解決できてないよ。
それと>>68で抑止力の定義をはっきりさせろ、と言ってるけど出せてないよね?
これだけ時間があったのに出せないってことは、貴方が理解していないって証拠だよ。
無知なのを「常識」で誤魔化すのは止めなさい。
そういう風に生きていると、大人になった時に苦労するからね。

371 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:AjEHpXXM0
そういや「オバマと中国の台頭」だっけ?
アレに書いてあったけど、オバマ政権はマスコミに過度に叩かれて大変らしいね。
アメリカのメディアに触れる機会がある長文学生君は、その論調に呑まれて客観視できないんじゃないか、と思い始めた。

マスゴミに騙されるバカに国境は関係ないって事でw

夏休みで暇なんだけど先輩はお休み無しで仕事熱心ですねwとか嫌味を言われそう。
まぁ、どうせ流れたころに現れる何時ものパターンなんだろうけど。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/02(月) 01:33:32.30 ID:YK0Pfy8Y0
京王線の女性専用車両内で起きた事件のスクープ映像
こちらがその瞬間です
http://www.youtube.com/watch?v=7QyHmAe2c-0&list=PLzeFCSP7xRziIIipBhtKgGQ-aCrLXq8Hi

男性のお客様に対して接客精神に欠けた無礼な車掌と
下品な女の暴言をご覧ください

373 :どん:2013/09/02(月) 15:23:48.26 ID:H3HxEl+E0
シリア攻撃に自民党内は支持をするのが大勢だと伝えられている。

化学兵器で大勢の人々が死んで負傷しているのに、今度は米国がそこに攻撃をすれば
より多くの人々が死ぬことは明らかだし、ものすごい破壊もある。それをなぜ支持が
できるのか。人々が死に、破壊され、難民となることがそんなに喜びなのか。

日本は、武力で攻撃し、威嚇することをきびしく禁止している。それが日本国憲法だ。そ
ういうことをやめて、世界のなかで名誉ある地位をしめることにした。戦禍の拡大を起こしては
ならないということだ。

自民の姿勢は憲法に違反するし、米国の攻撃姿勢を止める立場に立つのが本当ではないか。攻撃して
何がどうなるのか。何も解決はしない。憎しみが増すだけだろう。新聞を読めば
安倍政府の姿勢には、米国にずるずる引きずられているとしか見えないし、世界に対する主体的な
姿勢が全く感じられない。日本の国益も失うだろう。いい加減にしろ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/02(月) 21:46:14.53 ID:26jqq5WK0
日本は情報収集力が全く無い
だから米国追従
それどころか機密情報ダダ漏れ
情報戦ですでに対中対韓対米に負けている
歴史捏造やガセネタで日本の財産がむしりとられている

375 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/04(水) 00:10:03.78 ID:whE0F66A0
>>374
アメリカと戦争した戦前の日本も情報収集能力はなかったよ。
というかシャレにならないくらいの情報軽視。

という訳で米国追従とは全く関係ありませんでしたとさ。
勉強してから書き込んでね?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 19:38:03.25 ID:l+4aL0Op0
日本は近代以前対外戦争の経験が少ないから、
自然と情報収集能力が伸びなかったのでは。
白村江、元寇、秀吉の明入り計画、正に極東の島国。

例外は日清日露戦争の頃。当時の日本指導層は幕末維新
で生死をくぐり抜けてきたから本気度が違う。

377 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/05(木) 22:58:15.41 ID:m+gfsMYl0
情報収集能力と情報戦(プロパガンダ)は、またちっと違うんだけど。
そもそも人間心理を考えれば、歴史捏造・ガセネタは情報収集能力で打破できないし。

>>376
面白い考察だと思うが、前後の脈絡が微妙。
日露戦争の時の明石大佐の仕事ぶりとかを考えると、基本的に同意なんだけど。

対外戦の少なさと情報戦の遂行は、関係ない。
薩摩藩は、江戸幕府のスパイを見抜くために薩摩訛りを人工的に作ったし、
江戸幕府も諸外国の情報収集に務めていた。
関が原の合戦は、完全にインテリジェンス(情報戦・諜報戦)の世界だろう。
戦後だって公安警察はいい仕事をしている。

問題は集約された情報を指導層が活用できなかった点にある。
つまり、お前さんが指摘するように「本気度が違う」って事だ。

ただ、その背景には冷戦時代の「共産主義シンパ」の連中が政党を組んで
国会議員として活動していた・・・反情報戦という勢力が存在した、という点に注目。
公然活動としてのカウンター・インテリジェンスが凄まじくやり難い状況があった訳だね。
「特高警察の復活」という印象操作カードが存在して、それが使えた訳だから。

んー、自分で情報収集能力無しって言っといて、アレな書き込みになったなw

378 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/05(木) 23:09:28.58 ID:m+gfsMYl0
ちなみにこのスレ、プロパガンダの教科書通りの書き込み満載で勉強になるよ。
http://desktop2ch.tv/diplomacy/1303917529/
1.反対意見の持ち主に対するレッテル貼りをして、感情に訴えかける。
  従米とかアメポチとか。

2.事実を拡大解釈(事実を含んだ)プロパガンダ作り。
  クリントンの輸出規制解除の拡大解釈。

3.同じ事を繰り返して間違いを認めない。
  間違いを認めれば、その瞬間に自分の評価が下がるのを理解している。

4.権威を利用しての宣伝。
  それらしい肩書の持ち主を引っ張ってくる。
  事実関係は、無視する。

5.事実関係を無視しての主張。
  冷戦が終わったという理解しやすい事実を連呼し、洗脳しようとする。
  実際にどう変わったのか?を基本的に説明しない。


驚きなのは、プロパガンダのエキスパートが反米を頑張ってる所だよね。
ただの馬鹿よりも圧倒的にヤバいと思うよ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 22:15:17.61 ID:P2X2hkdO0
秀吉は日本で天下統一迄は、あれだけ謀略に長けていたのに
朝鮮半島では全く無策で情報軽視。
何故だろう?教えて懐疑主義者さん。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 12:34:20.48 ID:TY7jI5Xm0
昔から言われてるが日本人は働きすぎだ
残業はやめよう
欧米並みの労働時間にしよう
実質経済成長率は欧米と足並みをそろえよう
日本だけ経済成長しようとするからアメリカにたたかれるのだよ
過去から現在までアメリカはいろいろと日本たたきをしてきた
日経平均先物を作らせて株価を乱高下させて金融を混乱させたり
為替を変動為替にして乱高下させて企業を弱体化させたり
他にも日銀の政策などいろいろしてるだろう
日本は自主的に実質経済成長率を欧米なみにおさえることを約束し
そのかわりに為替と株価の安定をアメリカに協力してもらおう
日本人はもっと自信を持つべきだ、日本人の物づくりの精神は世界一だ
そんなにあせって働かなくても、日本の未来は大丈夫だよ

実質経済成長率を欧米と足並みをそろえよう

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 12:44:24.69 ID:NI27dEk50
反日が日本の政党 報道機関は反日

382 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/07(土) 13:48:01.85 ID:6IEXXUna0
レスが流れて長文学生君が復活しそうですねw
取り敢えず>>221には、答えとけよ。

>>379
知らないけど、情報戦のアウトラインに従った推測はできるよ。
情報戦連呼する様子を見るに、情報戦が何か?を理解しているんだろ?
それなら、どうして秀吉が無策だったかも理解できるはずだが・・・

オープンソースと言えば、私の推測がある程度、解るよな?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 18:23:38.40 ID:N6YLWcqe0
>>382
あのころの秀吉は子飼いの七本槍に嫌悪されるくらい醜悪を極めた老害
使節の態度と手紙の内容が気に入らないという理由で対外戦争やっちゃったボケ爺

384 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/07(土) 20:41:33.33 ID:o5VXBKYl0
>>383
ボケ老人だったら仕方がない。
軽視というよりも判断能力がロストしている訳だから。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 21:31:41.22 ID:ESLPbbDG0
ちなみに連戦連勝の楽天的性格の人間が老いれば、そうなるそうだ。
苦労人で人間を信じない北条早雲も徳川家康も老いても権謀が冴えわたった。

386 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/07(土) 22:42:33.95 ID:o5VXBKYl0
訳が解からん。

取り敢えず対外戦の少なさと情報戦能力は無関係でいいね?
それと情報収集能力と対米追従が関係ないのも事実でいいね?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 10:59:30.90 ID:fNvvib6AO
情報収集は国の大事、自力収集に限界があれば友好国から提供を受けることもある。

それも外交の一形態よん。
ギブアンドテイクの側面があると見るべき。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 16:00:28.75 ID:y9ZsUUcm0
>>1
    
★★★ 朝鮮戦争が起きた原因 1950年6月25日 - 1953年7月27日 ★★★

韓国駐留アメリカ軍、1949年に韓国から完全撤退、そして500人の軍事顧問が
残務業務で残りました。韓国に重武装した約10万人の韓国正規軍がいました。
・1948年8月15日、大韓民国を建国。李承晩大統領の誕生。米軍の撤退開始。
・1949年6月、韓国から在韓米軍の完全撤退が終了しました。米軍ゼロ。
・1950年、韓国に米軍ゼロ、残務整理の軍事顧問500人が残っていた。

朝鮮戦争が起きた原因は、北国境の韓国軍を日本侵攻に移動させたのが原因。
1949年1月7日、李承晩大統領は「対馬領有」を宣言。「対馬は350年前に日本に
奪取された韓国領土」と主張。1950年6月、李承晩大統領は北国境に居た10万
人の正規軍を大演習を装って、日本侵攻に向けて南端まで動かしました。それは
、全軍を朝鮮半島南端に移動させ全軍を船に乗せている準備中の出来事でした。
北朝鮮は、韓国全軍が動きスカスカになっていることを知り動きました。韓国市民
が戦争を知ったのは2日後と言う状態で、北朝鮮はなんの抵抗もなくソウルに到達
、そのまま南下するも一切の抵抗もなく進めることができたのです。当時の北朝鮮
軍関係者は、全く抵抗が無かった事に驚いたと証言しています。
 なぜなら、李承晩大統領が李承晩ラインの野望として「対馬領有」を口実にして、
九州北部へ侵攻し、日本占領の為に韓国軍を船に乗せている真っ最中の出来事
だったからです。李承晩大統領は、韓国は戦勝国として日本に韓国軍10万人を 「
朝鮮進駐軍」と進駐させる権利があると主張し、日本占領の口実まで掲げていた。

当時、非武装の憲法九条で日本に自衛隊も存在せず、日本侵略の先発隊として
不法侵入した韓国朝鮮人らは日本で朝鮮進駐軍を組織し、日本人を殺しまくって
いた時でした。1952年には竹島が韓国の手に落ちました。1954年に自衛隊が誕
生して、やっと韓国の侵略を防ぐことが出来るようになりました。

戦時中の戦時重用は1500人程でしたが、戦後から朝鮮戦争時の不法入国者は
約50万人や60万人どころでなく200万人以上も日本に侵入してきました。
 

389 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/11(水) 01:07:39.66 ID:gLg6bRKJ0
18年冬季韓国五輪に日本が支援するのは断固反対!
韓国は国を挙げて招致活動の妨害して、日本誘致の嫌がらせをしておきながら
いざ日本に決まったら手のひら返しで、全面協力という名の利益誘導だと思います。
韓国は2020年東京オリンピックをボイコットする発言もしています。
歴史問題持ち出して反日政策を行う韓国に協力するのは断固反対です。

390 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/09/11(水) 11:15:35.29 ID:6RwJrm4E0
過半数が寄託し続けているときに全ての批准国に対して発効するので、
半数の国が破棄すると、アメリカ合衆国政府の意向に関わらず、
サンフランシスコ平和条約は失効するようで。


Article 23

(a) The present Treaty shall be ratified by the States which sign it, including Japan,
and will come into force for all the States which have then ratified it,
when instruments of ratification have been deposited by Japan and by a majority,
including the United States of America as the principal occupying Power,
of the following States, namely Australia, Canada, Ceylon, France, Indonesia,
the Kingdom of the Netherlands, New Zealand, Pakistan, the Republic of the
Philippines, the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland, and
the United States of America.
The present Treaty shall come into force for each State which subsquently
ratifies it, on the date of the deposit of its instrument of ratification.


日本の周辺国はすべて個別条約。

391 :774RR:2013/09/13(金) 22:29:39.77 ID:pZ04jOi60
もう20年以上前のことですが。
北朝鮮空軍のパイロットが日本の航空自衛隊で研修を受けていたとTVの
ニュースで観た。
誰か詳しく知っている方いませんか?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/14(土) 21:15:58.63 ID:olZ5j/pJP
軍事板で聞くべきでは

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 14:10:26.55 ID:2bB/Fprc0
 
 
アジア紛争問題が有り続けることでアメリカがこの極東アジアに
居座り続けて日本を統治搾取収奪が可能となる。
この戦後の植民地日本においてもっとも優遇されてきたのが在日朝鮮人。

この米統治下の植民地日本を維持したい勢力こそが在日朝鮮人であって、
それを守り通してきたのが、米の忠実な傀儡政権である自民党。
それと同じことを必死で訴えるのがネトウヨ。ネトウヨの主張は
米に屈し卑屈な日本の維持と、その傀儡政権自民党の支持。
まさにこれこそ在日朝鮮人の意思であり、在日朝鮮人にとって理想的な日本。

「親米&自民党支持」 これをやれば立場が確保される利得勢力こそが在日朝鮮人。 

植民地時代から、統治国にはその国のマイノリティに利権特権を与え重用し、
間接的に支配させる手法をこの日本でも行ってきた。そして近隣諸国や
国内民族間で争わせ、宗主国には批判が行かないようにするのもこの手法。

ウヨは、チョン勢力(在日朝鮮人と朝鮮カルト)であり、
その下に大量にいるのがそんなことも露知らず日本人愛国者の活動だと思い込んでネトウヨになった下層日本人。
 

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 20:59:44.19 ID:jyD+TQp/0
>>393
英仏伊独加も米の植民地かwww

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/17(火) 22:50:13.64 ID:a39bTuWc0
TPPやその他の外交交渉等についての「決断」は我が国、日本の政治家、関係官庁は「政財官癒着構造」から決別して、
一般国民、消費者の立場、視点を最重要な価値、決定基準に切り替えなければいけない。
世界、国際基準、国際競争、歴史的判断、公正、公平な社会構築上、「自明の理」である。

396 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/18(水) 20:18:26.60 ID:YFFgzGZf0
>>393
嫌われている在日朝鮮人が得をする!と言って嫌悪感を誘うプロパガンダですね?

>植民地時代から、統治国にはその国のマイノリティに利権特権を与え重用し、
>間接的に支配させる手法をこの日本でも行ってきた。そして近隣諸国や
>国内民族間で争わせ、宗主国には批判が行かないようにするのもこの手法。
おかしいな、近隣諸国とは戦後長い間、土下座外交をしてきた筈なんだが?
それに国内民族間で争うようなレベルになってないじゃんw
まぁ、もうちょっとマシなウソを吐こうぜ?
ウソばかり吐いて反米・反自民をやって得する国は、一箇所しか無いけどな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/18(水) 20:21:35.99 ID:iRt1XZDu0
TPPやその他の外交交渉等についての「決断」は我が国、日本の政治家、関係官庁は「政財官癒着構造」から決別して、
一般国民、消費者の立場、視点を最重要な価値、決定基準に切り替えなければいけない。
世界、国際基準、国際競争、歴史的判断、公正、公平な社会構築上、「自明の理」である。
政治は特権、利権、利益誘導、政治献金、族議員排除を徹底して、民間自由競争環境を阻害するな。
政治、行政は民間の邪魔をするな。余計なことはするな。利権政治は辞めろ。
保護政策、利権活動を辞めよ。関税は撤廃して自由競争に委ねなさい。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/19(木) 06:54:35.37 ID:5LwZjSGBO
当のアメリカが自分だけ特例で関税をかける事ができる件

399 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/19(木) 19:36:27.08 ID:N7PiEhJ20
>>398
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013062801002120.html
日本や発展途上国も関税を掛けられるんだけど。
なんかもう宗教だな、反TPPも(苦笑

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 13:44:03.93 ID:6diyvId+0
「福島原発事故」未だに収束できない。今でも初歩的ミスの連続発生。とどまるところを知らない。
政府、東電、行政機関は全くと云っていいほど危機管理能力、社会的使命、責任欠如の政治行政構造と政官財癒着の組織体である。
我が国には「原子力発電装置、施設」を取り扱う能力と資格はない。「原子力発電推進派」達は政治家、電力会社、自治体を含め
全員、原発の生み出す「金」に汚染された「麻薬中毒患者」だ。 そんな国民の生命を軽んじた「金権汚染患者、廃人、売国奴、守銭奴」に
我が国の「エネルギ−政策」を任せて、決定させるわけには行かない。
「一人の人間の命」「家族の安全、幸福」が第一に最重要課題である。「経済」「企業活動」「金」「コスト」「国家」等の優先順位は後だ。
日本社会が現在より不便、不自由になろうと、企業活動、経済が停滞しようが「人命、人類存続の課題」の前には致しかたがないのは、「自明の理」だ。
安倍首相、麻生副総理以下、国務大臣、国会議員とその家族は直ちに「福島原発敷地内」で「当該問題」が収束するまで身をもって、生活しなさい。
「馬鹿は死ななきゃ直らない!」と云う「諺」は原発推進派連中、政治家、東電幹部、のことである。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/20(金) 19:05:23.57 ID:HgnYvI800
キッシンジャー語録

・日本は経済大国になってしまった。もっと早く潰しておくべきだった。
・東アジアはアメリカと中国の両覇権国で支配する地域だ。
・日本には絶対に核武装させてはいけない。
・台湾や韓国や日本ごときの為に、アメリカが中国と戦争するなんて馬鹿げている。
・中国の経済発展と軍事大国化は、アメリカの利益になる。
・日本の自主防衛を封じ込めると同時に、日本を中国、韓国、北朝鮮、ロシアから
 分断して孤立化させる事が大切だ。そうすれば日本はアメリカに依存せざるを得なくなり、
 アメリカにとって都合の良い経済政策と外交防衛政策を取らざるを得なくなる。

402 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/21(土) 01:07:44.51 ID:bu8/QLD80
説明しよう!
キッシンジャー語録とは、ググってもソースが出てこない怪コピペである。
調べてみると「晴天とら日和」なるブログに行き着くだけである。

どうやら、このコピペをしている人間は、信憑性の追求もせずに信じ込んでいるらしい。
デマを振りまいているが、仕事熱心なドアホという最悪の存在なのである。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 08:35:39.37 ID:b6L2vOQm0
拉致解決でなく認定で一兆円の密約?
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/853373/



週刊新潮は櫻井よしこさんの「日本ルネッサンス」と高山正之氏のコラム「変見自在」が
掲載されるので、毎号楽しみにみているのですが、このほど発売された新年特大号
180-183ページに「小泉元首相は拉致問題で一兆円の支払いを密約していた」とする
櫻井よしこさんの衝撃レポートが掲載されました。




「小泉元首相は”拉致問題”で1兆円支払いを”密約”していた!」(櫻井よしこブログ)
http://yoshiko-sakurai.jp/index.php/2009/01/08/%e3%80%8c%e5%b0%8f%e6%b3%89%e5%85%83%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%81%af%e6%8b%89%e8%87%b4%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%a7%ef%bc%91%e5%85%86%e5%86%86%e6%94%af%e6%89%95%e3%81%84%e3%82%92%e5%af%86%e7%b4%84/

「2002年9月17日、金正日が拉致を認めたのは、小泉政権から100億ドル
(1ドル100円として1兆円)の支払いが約束されていたからです」

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 08:38:50.67 ID:b6L2vOQm0
>>403

在日朝鮮人ネトウヨは同胞小泉が大好きw

日本人に成りすました在日朝鮮人の2世が小泉純一郎。在日メンタリティだからあちこちで
土下座売国外交やったり、 ニセ改革で国を売り飛ばしたりしても平気なんだね。
 


 
日朝共同宣言のとき、「空白の十分間」というのがありました。
あの時なにをいわれたかというと、「小泉君、お父さんも同胞
だったよね」ということなのです。かつての小泉の嫁(今は離婚)、
エスエス製薬(サトウ製薬関係会社)の娘は朝鮮系でした。
結婚時は何も考えてなかったのか、後で気がついたのか、
小泉がSMひどすぎるからか何かは知りませんが、
これまた朝鮮人である飯島勲としては、あわてて離婚させました。
なぜかといえば、小泉も朝鮮だから。夫婦そろって朝鮮というのはまずい、
という政治的判断でしょう。ここら辺、飯島が優秀といわれるゆえんです。
レイプ疑惑、精神病院通院疑惑のある自分の親方をどう操るか、
ずっと考えていたのでしょう。






ミンスじゃ都合が悪くて、在日優遇してくれた自民党じゃなければいけないネトウヨ=在日チョン。

 これ常識。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 08:42:23.00 ID:b6L2vOQm0
 
135 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/02(火) 21:36:52.18 ID:pSnbiXF10

>>134
この前、朝鮮総連本部を買収に名乗り挙げた池口とかいう坊主が居ただろ
アイツの本名は、鮫島正純
小泉純一郎の親戚だ
そして、この鮫島正純は、キムイルソン観音菩薩を拝む寺の宗教法人
小泉がどうして朝銀に一兆円もプレゼントしたと思う???
小泉がどうして酷い原発政策やりまくったと思う???
 
 
 
 

382 名前:名無しさんの主張[] 投稿日:2005/09/12(月) 01:19:02
>>380
日本人に成りすました在日朝鮮人の2世が小泉純一郎。在日メンタリティだからあちこちで
土下座売国外交やったり、 ニセ改革で国を売り飛ばしたりしても平気なんだね。

日朝共同宣言のとき、「空白の十分間」というのがありました。 あの時なにをいわれたかというと、
「小泉君、お父さんも同胞だったよね」ということなのです。かつての小泉の嫁(今は離婚)、
エスエス製薬(サトウ製薬関係会社)の娘は朝鮮系でした。結婚時は何も考えてなかったのか、
後で気がついたのか、小泉がSMひどすぎるからか何かは知りませんが、これまた朝鮮人である
飯島勲としては、あわてて離婚させました。なぜかといえば、小泉も朝鮮だから。夫婦そろって
朝鮮というのはまずい、という政治的判断でしょう。ここら辺、飯島が優秀といわれるゆえんです。
レイプ疑惑、精神病院通院疑惑のある自分の親方をどう操るか、ずっと考えていたのでしょう。
ところで小泉のジイサン、これは、北朝鮮の帰国事業をやっていたわけですが、元々は鹿児島
にいた。このジイサンの娘のところに婿に入ったのが「鮫島恂也」なる人間。つまり小泉の父です。
鮫島姓というのは鹿児島では名門として名高いわけですが、名門の出のくせに周りの人間が
誰も知らない、さらによくよく考えてみれば、当時の朝鮮部落あたりから現れていつの間にか
鮫島を名乗っていたのですから、怪しいことこの上ありません。 もちろんこんなことは今の小泉と
その周辺たちは重々承知の話であると思います。現政権に対してこれほどの爆弾を投げつけて
大丈夫かな?とも思いますが、本サイトの誰かが殺されたり放火されたり逮捕されたりすれば、
世論は「やはりホントなんだ」と思われる だけなのであきらめましょう。ちなみに「鮫島”恂”也」と
いう字は朝鮮にてよく使われるといいます。実は小泉”純”一郎も、元々は字が違ったりしたら
面白いのですがね。

nikaidou.com
http://www.nikaidou.com/clm5/050701.html

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 19:30:17.77 ID:i94g8mgQ0
アメリカの基本戦略はユ−ラシア大陸から膨張する勢力(支那・ロシア等)
を抑えるため、日英を前線基地とし、太平洋と大西洋の制海権を保持し、
アメリカ本土を防衛するものである。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 22:33:02.12 ID:juLmhPEs0
TPPやその他の外交交渉等についての「決断」は我が国、日本の政治家、関係官庁は「政財官癒着構造」から決別して、
一般国民、消費者の立場、視点を最重要な価値、決定基準に切り替えなければいけない。
世界、国際基準、国際競争、歴史的判断、公正、公平な社会構築上、「自明の理」である。
政治は特権、利権、利益誘導、政治献金、族議員排除を徹底して、民間自由競争環境を阻害するな。
政治、行政は民間の邪魔をするな。余計なことはするな。利権政治は辞めろ。
保護政策、利権活動を辞めよ。関税は撤廃して自由競争に委ねなさい。
この内容の何処が「反TPP」なのだ?馬鹿者!!この内容は「TPP大賛成」、
「関税撤廃、自由競争大賛成」なのだ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 15:12:14.93 ID:OCGt4tQ+0
最近の原発外交に危うさを感じま
震災直後の国連演説は何だったのか?
大学やもんじゅに人員やお金を入れて
技術を提供して社会貢献しているのはわかるけど

日本が売るためだけの外交ならば
将来的に孤立を招きそうで怖いです

さらにドイツを見てると
日本が間違えてるように思えます

TPP賛成です

ユーロは通貨統合が最終目標じゃなく政治も統合らしい
この流れは地球環境に最適だし

世界統合に繋がれば
日本人は潤滑油となり循環社会の功労者
ninarutoomoidesu

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 18:14:27.00 ID:OUVJBB6k0
官僚が外交してるようではダメだ・・・

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/12(土) 20:02:49.11 ID:6x13FPsV0
2013/10/12(土) 17:50:31.78 ID:KMFGQg7P0
秋元康クラスになると首相が家に来るからな
こいつ民主時代は民主の板野にステマさせてたくせに
変わり身早すぎ案外今度は自民かよ
何狙いよ?

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013101200098
午後1時28分、東京都渋谷区の作詞家の秋元康氏宅着。
下村博文文部科学相、小泉進次郎復興政務官らと食事。
同2時50分、同所発。同59分、私邸着。

411 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/19(土) 23:15:13.08 ID:kyq8MvKe0
日中同盟の生き残りがいるスレだから、URL貼ってageるけど。
散々、中国にシーレーン抑えられたらヤバいよ?という話をしていても、
「中国は、日本本土に攻め込む能力はない」と話をそらし続けていたっけな。

まぁ、中共も暇じゃないと思うし、工作員だなんて考えたくもないけれど。
今思うと日中同盟推進者は、マジキチだったな。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=77818

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/20(日) 18:30:03.55 ID:RObUXpzk0
戦争が起こり、資源が枯渇すると言うのは
アメリカ開戦の太平洋戦争が良い教訓でしょ

なぜ中国、韓国に一度でも言ったこと無い
人が嫌っているのか

メディアのあり方が問われても良い
民放、書籍などの売り上げの為だけ、スポンサー
の為だけであるとしたら、その代償を負えるのか?

ある専門分野の月刊雑誌を6年間ライターとして
メリット、デメディットを正確、的確に書いても
読者に届く時にはデメリットが書いていなかったり
、表現がぼかされていたのを覚えています

掲示板もそうでした。買い煽りしか無く、
耐えれなくなり辞めました。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 07:58:14.43 ID:M9DmsV/O0
 
済州島四・三事件

1948年4月3日に済州島で起こった島民の蜂起にともない、
南朝鮮国防警備隊、韓国軍、韓国警察、などが1954年9月21日までの
期間に引き起こした一連の島民虐殺事件を指す。韓国政府側は
事件に南朝鮮労働党※が関与しているとして、政府軍・警察による
粛清をおこない、島民の5人に1人にあたる6万人が虐殺された。
また、済州島の村々の70%が焼き尽くされた、当時就航していた
船路で大阪へと逃れそのまま定住している。

※南朝鮮労働党は朝鮮の共産主義政党。南労党とも呼称される。

朝鮮本土からの迫害や差別を受けていた島民は、新天地を求めて
日本本土へ移住あるいは出稼ぎに行き、併合初期に来た最初の20万人
ほどの朝鮮出身者の大半は、済州島出身であった。この済州島四・三事件で
済州島民は再び日本などへ避難あるいは密入国し、そのまま在日コリアンと
なった者も数多い。事件前に28万人いた島民は、1957年には3万人弱にまで激減した。
 
 

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 14:11:18.20 ID:r9KSXOqQ0
TPPはじめ各種ブロック経済連携、その他経済協定の本来趣旨、目的は
世界、国際基準で各国の不公平、不平等な経済政策、法規制、制度の行き詰まり、
矛盾の解消と将来的な成長、発展のための脱皮活動なのだ。
これまでの国家方針、政策の誤りを認めて、既得権益、族議員活動、特権、保護政策等を廃止し、
真っ当に、自由競争の中で、生産、販売努力してゆく時代になったとゆうことだ。
全ては、消費者を中心に社会制度を組み立てる時代になっている。CS(顧客満足)経営の時代だ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 17:54:38.22 ID:iuOV0jAQ0
>>414

そうですよ、新自由主義は1%の支配者層の提示するルールだけに従う
99%の弱者に振り分けられるシステムです。
これこそまさに究極の全体主義であり共産主義なんですね。
つまり、グローバリストグローバリズムは共産主義者なのです。
旧ソ連指導者層側の論理です。
  

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 21:47:56.84 ID:3RRrAXVl0
アメリカと自民党を支持すればOKと言うのは奴隷の思考だよ。
今時、国に何とかしてもらおうとか、アメリカが助けてくれると信じているのは
幼稚園児並みの考えだよ。
シーレーン防衛とか騒いでいるバカがいるけど、中東依存度を下げるのが正解だよ。
ロシアからパイプライで供給して貰うとか、北米からシェールガスを輸入するとか、
手段はいくつでもある。

中国の脅威に対抗するのは、日米同盟だけでは不可能、地政学的にもロシアとインドの
協力を取り付けないと、中国の膨張政策を止められない。
但し、インドはイランから石油を輸入している。
米国がイランを敵対視して空爆を考えているのは、日本にとっても迷惑な話だ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 08:19:02.74 ID:GSJiBohr0
ロシアはアメリカと同じくらい強いの?どんな時も瓦斯供給
止めないお人好しなの?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 10:22:08.03 ID:wxC2+q+Y0
ロシアは算数ができないから、小学生レベルの算数を教えてやれば島を返す。
千島全島か樺太まで返す。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 10:23:35.15 ID:3BIGC47s0
ロシアを信用すると言う話では無い、中東は何時戦争が起きても不思議ではないから、
依存度を下げて、エネルギー供給を多角化しろと言う話。
日本が大量に石油を輸入しているサウジアラビアはある意味中国以上の独裁国家。
ロシアもインドも中国の膨張に危惧してるから、その点においては組める相手だと言うに過ぎない。
外国は自国の国益が一番、それは日本も同じで外国を信用するの危険。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 21:40:57.54 ID:c+RB6nKT0
2ちゃんねるの書き込み。
「NHKに、なぜ今日の国会中継(秘密保護法案)をテレビで報道しないのか?
と問い合わせたら、NHKは、多くの視聴者から同じご意見が来てる」と回答し
「誰の権限で報道しないと決めたか?担当の名前は?」と問い正したら
「それはお答えできない(秘密)」と言われたと言う
https://twitter.com/TOHRU_HIRANO/status/398470594959659008

日本の場合、政治家や官僚はアメリカに対して秘密の感覚もなく、
何でも問われる以上に話すだろう。
だからアメリカ(NSA)は日本の政治家や官僚がウソをついていないか盗聴しているのだ。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2321.html

NYTはかつてえひめ丸事故の時、
「日本の船がこんなところで(ハワイの沖合)何をしているのか?
スパイ活動ではないのか?」とぬかしたんだよね

自国の方がよっぽどこそこそ信義にもとることをしてるじゃないか

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 16:40:21.46 ID:QPMYgS9d0
100%の自由が認められている国は世界中存在しない
秘密保護法案が出来て米西欧レベル
支那やロシアに比べれば遥かに自由度は恵まれている

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 21:43:28.34 ID:cTzPbWRZ0
補足すると、日本の機軸は日米同盟が基本で、それは別にいいのだが、
それだけでは、現実に中国は軍拡も膨張も止めていない。
日本の安全保障は守れない、このままでは、日米より中国の方が軍事力で上回るのは
後2から3年後、これは現実的な問題。
嫌でも、中国よりはマシと言う観点で、ロシアとロシアと仲が良く、親日的なインドとも
協力体制を築いた方が日本の安全保障はより強固になると言う事。
もちろん、日本も交戦権も止めて、武器輸出、軍事技術協力を行う必要がある。
中国は大陸国家だから、陸軍に予算が取られる状況になれば、海軍に回せる予算は自動的に減る

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 10:14:17.03 ID:sHKlj54b0
>>1

政経ch - 米研究機関「歴史は日本では『ヒストリー』だが韓国は『ファンタジー』中国は『プロパガンダ』」


 歴史は日本では「ヒストリー」だが、中国では「プロパガンダ」、韓国では「ファンタジー」であるという話がある。
5年前に米スタンフォード大学の研究グループが米国、台湾を加えた各国の歴史教科書を比較研究して得た結論だ(読売新聞2008年12月16日付)。

 それによれば、日本の教科書は最も愛国的記述がなく、非常に平板なスタイルでの事実の羅列で感情的なものがない。
これに対して、中国の教科書は全くのプロパガンダで、共産党のイデオロギーに満ちている。04年に改訂されたが、改訂後は
中国人の愛国心をうたい、抗日戦争での勇ましい描写が増えた。南京事件を詳細に記述するなど、日本軍による残虐行為をより強調し、中国人のナショナリズムをあおっている。

 韓国の教科書は特にナショナル・アイデンティティーの形成に強く焦点を当てており、自分たち韓国人に起こったことを
詳細かつ念入りに記述している。日本が自分たちに行ったことだけに関心があり、広島・長崎への原爆投下の記述すらない。それほどまでに自己中心的にしか歴史を見ていない−。

 いちいち思い当たる分析だが、こんなにも、歴史観というより、「歴史」そのものの捉え方が違う隣国と付き合うのはほとほと骨が折れる。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 10:42:53.72 ID:Itwid+cm0
速報

長文学生氏 死亡

合唱。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 12:37:50.68 ID:iBbo3xm80
  << 鳩山由紀夫の香港での発言について >> 
鳩山由紀夫は「諺:馬鹿は死ななきゃ治らない」タイプの人間だ。「こいつ(鳩山)」はどこまで馬鹿なのか?呆れて、開いた口が塞がらない。日本の恥だ!すでに引退したのだから自らの言動を控えろ!
「@沖縄米軍基地は海外か県外へA地球温暖化防止策25%の削減(世界公約)B私を信じろ!(オバマ大統領へ)C総理大臣自身のの脱税行為、犯罪者、その他多数事案」
「鳩山」は冷静に自らの過去を分析判断出来ない脳みそなのか?「山本太郎」と人物体質、能力が同じだ。「自己顕示欲」が強く「スタンドプレー」で世間の脚光を浴びようとしている。
「馬鹿なガキ」でしか無い。やる事なす事、全て幼稚で、浅薄だ。自らの「過去と失政」を冷静に反省して、死ぬまで、奥山で、静かに、反省、罪の償いの修行をしながら、静かに一生を終えなさい。
世間に顔を出せる立場ではないだろう。そんなに自説を発信したいなら、小泉元首相のように日本国内で「講演会」「記者会見」で日本国民に説明してからにしなさい。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 18:38:02.20 ID:5tzfA4Qi0
懐疑主義者を初めとする日米同盟絶対信者は、世界情勢が全く見えていない馬鹿としか
言いようが無い。
日米同盟が合っても、中国は毎年物凄い勢いで軍拡を行っている。中国は日米同盟も米国も
それ程恐れていない。人権なんて考えていない国だから自国民が多少犠牲になってもなんとも思わない
国が中国。
日本は日米同盟を機軸としながらも、東アジアで日本の身を守るため自分の意思で安全保障体制を築く必要が
ある。これは現実の問題。
核武装だけでも日本は守れない、嫌でもロシアやインドと手を組む必要があるし、武器輸出や軍事技術の輸出を拡大し、
自国の企業の利益と、少ない予算で武力を拡大する必要がある。
綺麗ごとで平和は享受できない。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 20:51:32.62 ID:6YlG2ZYx0
>>423
お前は韓国人だろ。米研究機関の報告は
中国の教科書はプロパガンダ。日本の教科書は比較的客観的に史実を記述。
韓国の教科書は「殆んど捏造だらけ」。と書いてあったはずだ。

このニンニク野郎がこんなとこでも捏造しやがって。ったくクソみてえな野郎だ。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 21:05:01.92 ID:6YlG2ZYx0
韓国人がウソばかり言うのは、永年中国の属国で自国の歴史に誇るモノが何も無いからだろう。
考えてみりゃあ哀れな民族だ。
だけどウソをつきゃあ自分が益々哀れになるってことさえ感じないんだからバカ民族だ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/17(日) 22:18:26.29 ID:6YlG2ZYx0
>>423
この ウソつき韓国野郎が! 米国の研究機関報告書は
@中国の教科書はプロパガンダ
A日本の教科書は比較的客観的に事実を記述
B韓国の教科書は殆んど捏造  というものであった。
正に韓国人はウソを平気でつく下等民族であることが、この一件で良く分かる。



430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 20:59:16.82 ID:GZYpRUxf0
ロシアとの平和条約を締結して関係を正常化すべきだ。
その障害となる領土問題を解決するのは、双方が安定政権である今の時期を逃すべきではない。

アメリカのオバマ政権が弱体で日本軽視して駐日大使を経験のない女性にするような今がチャンスだ。

日本外交が独自の政策を実行するとき、アメリカの介入が当然あるが、オバマ政権の末期ならば、
日本がアメリカの干渉を乗り越えることも出来るだろう。

領土問題を安倍政権のもとで解決へ向かう事が出来なければ、今後解決する機会は来ないだろう。
日本とロシアの政権が強力で、アメリカの政権が介入する力が弱い時期が重なるなんて今だけだ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 21:36:29.86 ID:f+gURNe30
>>430
全くその通り、日米同盟は長い歴史があるからそれ程簡単に壊れるものでもない。
今は、とにかくロシアとの平和条約締結が外交上の最優先課題。
ロシアはエネルギー大国であり、共に中国の東アジアでの勢力課題に危惧している国。
ロシアとの関係が良好になれば、元々親日的であり、ロシアとの関係が深いインドとの関係
もより密接になる。
インドも中国の台頭には快く思っていない。
ロシアやインドへの、ディーゼルエンジン技術の供与等は真剣に検討すべきだ。
基本設計の良いT-90お性能がUPすれば、中国も海軍力ばかり注力できない。
そして、インドや東南アジア諸国に世界最高性能を誇る日本の潜水艦を売れば良い。
その余力で、米国から兵器の購入を増やし、合同演習の回数を増やせば、中国はしばらくは
おとなしくなるだろう。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 23:13:14.37 ID:1V2tmtHH0
>>426
余りにもアメリカを過少評価していないか?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 00:05:33.04 ID:rVDVS8jq0
>>432
別にアメリカを過小評価しているわけでわない。
日米同盟があっても、中国は軍拡の勢いを止めていない。
そして、日米の軍事バランスと中国の軍事バランスは後数年で中国が追い越す。
これが、東アジアで起きる現実だと言うことを認識すべき。
そして、中国政府は人権も国民の生命を重視しない国家であり、人民解放軍は国軍ではなく
中国共産党の軍隊であり、中国国民を守る軍隊ではない。

だから、嫌でもロシアやインド等とも手を組み、日米関係を機軸としながらも、中国を追い込み
かってのソ連のように中国を崩壊させる事が必要だと言うこと。
日米同盟があれば日本は平和で安全だと言うのは、現実が見えていない
お花畑。平和は自らの意思で勝ち取る物、中国は崩壊させなくては、東アジアは安全とは言えない、
米国の力だけでは、中国を追い込めないのは現実的な問題。

434 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/21(木) 00:31:01.07 ID:djFgP+o+0
>>431
ダウト。

>ロシアやインドへの、ディーゼルエンジン技術の供与等は真剣に検討すべきだ。
>基本設計の良いT-90お性能がUPすれば、中国も海軍力ばかり注力できない。
仮にT-90にディーゼルエンジンの技術供与を行っても中国が警戒する事はない。
というのも中印の国境地帯は山岳地域で、戦車戦が期待できる環境ではない。
地図も見ずに語ると碌でもない案しか出ないって事だな。

>>433
ロシアの武器輸出体制を見れば分かるけど、中国にもその対立国にも武器を輸出している。
だからロシアは信用出来ない・・・という結論に達する訳だが。

ロシアを信用するというのも充分、お花畑ですよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 01:53:44.63 ID:5yX36UVy0
日米同盟だけで、日本の平和と安定が保てる何て全くナンセンス。
日米同盟があっても、中国は物凄い勢いで軍拡を推し進めている。
米国中心で中国を封じ込めるなんて現実的には不可能。
どんな手段を使おうが、ロシアやインドと手を組むしか道は無い。
後数年で、日米と中国の軍事力の比率が逆転してしまう。
東アジアの秩序の再構築のために、ロシアやインド手を組むべき。
その為には、憲法改正して交戦権を認め、核武装も視野に入れるべきだろう。
核武装の為には米国の了承が必要なので、米国を説得する必要がある。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 08:04:22.68 ID:iRlJqlZNO
ロシアは独自のバランサー外交を展開してるんで微妙すぎる。

インドは日米が既に軍事交流を開始してる。
ついでにベトナムにも連携を呼び掛けている。

ASEANは八割方対中不信、何故かしらんが、
韓国が中国に急接近を開始している。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 11:19:17.99 ID:rqVCR+f60
 
11.23.第4回TPP及び日中韓投資協定(FTA)反対お願いデモパレード in 霞が関
ttp://com.nicovideo.jp/community/co1854114

438 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/23(土) 11:33:41.26 ID:F3nBZFrR0
>>435
>後数年で、日米と中国の軍事力の比率が逆転してしまう。
嘘吐き!

前にも指摘したけど、意図してプロパガンダまき散らしてんの?
逆転するのは軍事予算であって、軍事力じゃないでしょ。

今まで10万円を30年間貯金してきた人と、ここ数年で貯金の額を増やした人。
どっちが多くの貯金があると思う?
前者がアメリカで後者が中国なんだけどね。

あと数年で中国は、アメリカのように空母を10隻と付随する空母打撃群を調達できんの?
アメリカみたいな核戦力を揃えられるの?

過去に指摘されたのにウソまで吐いて、ロシアとの協力を実現しようとするのって、どうして?
日本のことなんてなんにも考えてないじゃん、貴方。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 13:04:13.29 ID:4eAr+jaQO
>>438
自演乙

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 16:07:40.29 ID:blbFHF290
>逆転するのは軍事予算であって、軍事力じゃないでしょ。

アジア圏 日本近海では逆転するんじゃないの?

物理的な距離を米国は兵站能力でカバーしてきたが、限界を超えるのも時間の問題でしょ。

欧州や北米の軍事力をアジアに全面投入など有り得ないのだから、現実を認識すべきでしょ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 18:42:57.04 ID:iRlJqlZNO
単体でも強大なアメリカ太平洋軍には自衛隊どころかオーストラリア、インド、東南アジア諸国のオマケがついてきます。
ベトナムは対中で海軍整備計画を策定、ロシアから潜水艦を購入しつつあります。

領海法とかいう噴飯モノ法をもとに周辺国に片っ端から軍事圧力・侵攻をしかけた成果です。

甘受しましょう。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 19:27:54.61 ID:5yX36UVy0
強力な米国の太平洋艦隊や日米同盟があっても、現実に中国は軍拡を止めないし、
周辺諸国への軍事的圧力の強化を強める傾向は止めない。
その現実と前提に立たなければ外交は無意味。
日米同盟万歳論者は、頭がお花畑としか言いようが無い。
憲法改正による交戦権の承認、抑止力としての核武装。
ソ連を崩壊させたように、中国を崩壊させるシナリオの外交戦略が必要。
その為には、ロシア、インドがどうしても必要、好き嫌いの問題ではない。
ロシアからの安定したエネルギー供給と軍事力は東アジアにとって重要なポイント。
中国が崩壊し、その後内戦を経験しないと、東アジアに安定した秩序は生まれない。
その時は北朝鮮も崩壊するだろう。
中国の内戦は日本にメリットとデメリット両方ある。
能天気に良い事ばかりだと浮かれてはいられない。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 19:54:06.75 ID:iRlJqlZNO
崩壊させる必要なんぞありません。

やるだけ無駄と痛感させれば良いのよ、お前なんかに同調する奴はいないの
と、現実を突き付けてやればいい。

包囲が狭まりつつある今になって盛んに強硬策をくりだしてくるのは、
相手を交渉のテーブルに付かせる為の瀬戸際外交でしかない。
交渉の場を奇貨として相手国の新中派や財界あたりに働きかけるハラなんじゃないのかな?
今の執行部は愚図が多いみたいでやる事が解りやすいね。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 20:00:58.20 ID:iRlJqlZNO
外交もそうだけど、内政も見ていて面白いね。

強大な力を持つ各軍管区の力を削ぐために管区を跨いだ司令職を新設しようとしてるけど
うまくいくかな?まあ、 対岸の火事は酒片手に楽しむべきと思うの。

445 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/23(土) 20:02:39.74 ID:MjnWz3r50
>>440
アメリカは太平洋方面へ第2、第7艦隊を配備。
それに対して、中国は空母打撃群ゼロ。

現段階で海上戦力でボロ負けしてますけど、将来のいつ追いついて、逆転するんですか?
数年内で逆転するらしいですけど、数年で空母打撃群の調達が終るの?
終わらないよね(苦笑

446 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/23(土) 20:38:04.26 ID:MjnWz3r50
>>442
ああ、なるほどね。
ソ連時代にアメリカは膨大な核戦力を揃えたけど、ソ連の軍拡を停められなかったよ?
その現実を受け入れた上で外交を推し進めようとすると……

1.現実
  A.軍拡を行っても相手国は、軍拡を止めない。
  B.抑止力は、存在する。

2.日本が軍拡を行っても中国は軍拡を止めない。
  となれば、日米同盟で抑止力の強化を図れば良い。

一つの戦略としては、これで十分だったりするんだよね。
カネも掛からんし、現状変更のリスクも少ないしで悪く無いと思うんだが。

んで、T-90にディーゼルエンジンの技術を提供しても、インドにゃ対してプラスにならないってのは理解した?w

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/23(土) 23:00:58.93 ID:iRlJqlZNO
空母はどうもならないけど戦闘艦艇は月刊軍艦を実行中
装備の更新は早いみたいですな。

惜しむらくは、かつての38軍司令官、洪中将のような気骨ある将官がいないあたりだ。

天安門にて民衆の撃滅を命じられるも抗命、
誰の為の軍であるか! と、党執行部を一喝した将官だ。

中央防衛軍団の最精鋭、最新の装備を最優先で補給され、
老練な幕僚、熱意に溢れる若手士官、忠勇な下士官兵で編成された38軍と
新しい解放軍を目指した将官はもう居ない。

いるのは羅のようなボンクラ縁故組ばかりだ。

448 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/23(土) 23:53:28.72 ID:MjnWz3r50
海軍力の整備は、景気が良い内にやっとかんと先行き不透明ですからね。
唯でさえ予算を喰う海軍力の整備の近代化・情報化を推し進めにゃならん訳で。
それでもアメリカは陸軍力を削減してでも、航空戦力と海軍力に予算を回す訳で・・・


洪中将は知りませんでしたが、敵でも尊敬出来る人間は見習わないといかんですな。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 07:21:48.32 ID:54fN3be+0
 
 


【「がんばろう、日本!」国民協議会】 ←この右翼団体の前身の名前がなんと!【マルクス主義青年同盟】
 
 
 

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 07:52:20.74 ID:nzg7H30DO
洪中将ではなく 徐中将 でしたな
失敬


処刑説や軟禁生活説のある方
いかにも中共らしい。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 11:11:33.00 ID:xVZ1Cw5m0
冷戦時代、ソ連は日本に取って非常に大きな脅威だった。
軍事小国の日本にとって、日米同盟だけでは不安で、中国を日本の方に引き入れた。
ソ連と中国が対立関係が日本に好都合だった。
だから、日本は日米関係と同じ様に、日中関係も外交上大切にしてきた。
天安門事件で中国の味方をしたのも、その名残。
今は、中国が日本の脅威となった今、日米同盟を機軸しながらもロシアを味方につけて
中国を崩壊に追い込むシナリオが必要。
ソ連の崩壊は、西側諸国の軍拡と結束が大きな意味を持った。
中国を崩壊に追い込むのには、周辺諸国の結束と軍拡が必要。
日本も憲法改正して、正式に交戦権を認め、米国の了承の元、核武装するべき

452 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/24(日) 18:48:16.83 ID:vi+sdAWW0
>>450
殉教者にならないよう、消息不明ですか・・・
人間的な判断をした人間が官僚主義の只中で、という無念な話ですね・

>>451
中国を引き入れたって……
元々、中ソ関係は良くなかったし、陣営に引き入れた訳ではないでしょ。

繰り返しになるけど、ロシアを引きずり込もうにもロシアにその気がないから意味が無い。
冷戦時代に中国との関係を強化しても軍事技術の供与なんて行ってないでしょ?
なんでメリットもない、信用出来ない国に技術を譲り渡さなければならないの。

>中国を崩壊に追い込むのには、周辺諸国の結束と軍拡が必要。
日本とロシア合併、同盟の可能性
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1303917529

>17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 08:13:19.37 ID:cctMPC7Y0そろそろ日本も日米安保を破棄し、日露、日中同盟を結ぶべき。
>相互に技術供与を行えば、戦力は大幅にアップする。インドも益々親日
>国家になる。例えば日本からディーゼルエンジンとキャタピラーを提供すれば
>T−90は大幅に機動力戦闘力がアップする。日本は豊富な戦訓を貰えば、10式
>90式の性能が向上するそれを世界に売ろう。
日中同盟を目指してたんじゃないの、貴方。
2年間で風向きが変わったんで、反米傾向を隠してるのか(苦笑

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 19:15:05.50 ID:xVZ1Cw5m0
そうりょう型に燃料電池を使用できなかったのが痛かった。
とにかく、日本の潜水艦は世界最強の高性能なわけだから、軍事輸出を拡大
して、周辺諸国に売るべきだよ。
何としてもその次は、燃料電池型の潜水艦の建造に踏み切るべきだ。
交戦権を放棄している状況では、ロシアやインドは乗ってこない。
日本の軍隊としての機能に不安感があるからね。
代償うを払っても、ロシアとの平和条約締結は日本には重要な外交戦略。
プーチンは中国のアジアで突出に非常に警戒感を持っている、今がチャンス。
米国中心で、中国包囲は実質失敗だし、中国は軍拡を止める気配も覇権を握る事
も止めていない。
中国と地続きであり、完全ではないが民主的に選挙で指導者が選ばれる国同士手を
結び、中国を外部的圧力と内部的な崩壊に向かわせる戦略が重要。
中国が崩壊する時には内戦状態に危険性があるが、それも覚悟の上で日本は対処する
べき。
日本の外交上ロシアカードは非常に有効、プーチンも乗り気だし、東シベリア開発、
資源の安定供給、対中国戦略、インドとの関係等、メリットも多い。
ここは好き嫌いではなく、それこそ戦略的互恵関係として手を組むべきだ。
ロシアは日本から技術や工作機械を非常に欲しがっている。

454 :通りすがり:2013/11/25(月) 21:31:17.26 ID:E/Hwzz5u0
ロシアとの連携の必要性を執拗に語っている人物がいるが・・・
本気の主張か?
プーチンがちょこっとだけ親日なので夢想してるんだろ。奴が失脚か退任したらどうする?
後継はあいつだぞ、あいつ。しかもまだ若い。

革命後のかの国の非道っぷりを思い出せよ、頼むから。
大東亜戦末期の鬼畜っぷりを回想してみろよ、お願いだから。

いくら弱体化したとはいえ、不信義不誠実という国家のDNAは連綿と受け継がれている。
もう騙されたくないなら、その危険な思想は捨てた方が良いよ。
それに上海協力機構が現存している以上、先方からもお断りでしょ。

そんな訳で >>452に一票

あ〜トルコとの連携には同意しましょう。

455 :454:2013/11/25(月) 21:56:42.55 ID:E/Hwzz5u0
トルコじゃなかった。インドね。
でもトルコも魅力的だろ?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/25(月) 22:15:47.85 ID:irkOKOjW0
>>452

451は解釈間違えている。冷戦時の所謂チャイナカードだが、
これはアングロサクソンの伝統でユーラシア大陸の勢力が
まとまって英米に向かって来るのが脅威。
ナポレオン戦争の時二度の世界大戦でもロシアを味方にして
フランス、ドイツに勝った。
第二次世界大戦で日独を潰してので冷戦時ユーラシア大陸で
ロシアに対抗出来るのは、と注目されたのが中国。
只それだけ。当時の中国は国内で人民の海で戦うから意味が
あってシベリアでも出かけても陸に上がった魚。

457 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/26(火) 00:42:40.85 ID:NpBVLqxW0
>>455
そりゃトルコもインドも成長が見込まれる国ですし。
戦車のエンジンもトルコと開発協力するんでしたっけ?
T-90よりもよっぽど良いような気が。

>>456
努力は感じられるが、お話にならない。
だって肝心のロシアが信用出来ないんだもの。
中国だって分裂させただけで、軍事協力をした訳じゃないし.

そもそもお前さん、日中同盟を訴えていたじゃないか。
まぁ、日米安保を解消したいだけなんだろうけどな。
核武装さえすれば、と信じ込んでいる奴が多そうだしなぁ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 22:00:29.11 ID:eVppms6o0
別に、米国の力、日米同盟を機軸として、中国の軍拡や膨張、覇権を止められると本気で
信じているならそれでも俺は別にいいよ。
現実に中国は、軍拡を止める気配も無いし、周辺諸国への圧力を今以上に高めてくる。
日米同盟だけで、その圧力に日本は耐えられの?
外交は綺麗ごとじゃないよ、平和は与えられる物でもない、自ら勝ち取らなきゃ無利だよ。
好き嫌いで考える事ではない。
日本はロシアにできる事は沢山あり、それが外交カードになりうる。
ロシア国内のイスラム勢力に穏健的な支援を日本政府が行えば、ロシア政府は大喜びだろう。
インドを引きずり込むには、ロシアの力がどうしても必要、インドとロシアの軍事的な結びつきは、
長くそして深い。インドは良いけどロシアは駄目では外交にならないよ。
北方領土何て、嘘で固めたプロパガンダ何だから。
北海道だって、露寇事件の時に津軽藩士がたまたま、陸地に居ただけだし、誰も統治していなかった。
幕末の終わりごろ、申し訳程度に、松前藩を作っただけなのが真相だよ。

459 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/26(火) 22:28:36.23 ID:Ru19LHeU0
>>458
日米安保を解消して、日露・日中同盟の締結を目指してた奴もいるしな。
そういう奴よかマシな判断は出来るよ。

>別に、米国の力、日米同盟を機軸として、中国の軍拡や膨張、覇権を止められると本気で
>信じているならそれでも俺は別にいいよ。
前にも言ったけど、ハードパワーを用いて軍拡を止める手段は基本的にない。
それは冷戦時代で証明されている。
という訳で「軍拡を止めるための日露同盟」なんてバカバカしいだけ。

>日米同盟だけで、その圧力に日本は耐えられの?
耐えられるだろ。
数年でアメリカに匹敵する核戦力と空母打撃群を得るなんてウソを吐いて、
耐えられないと誤魔化して日露同盟を作りたいだけだろ。

>インドは良いけどロシアは駄目では外交にならないよ。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/kankei.html
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/shiritai/exc_india/
成り立ってるだろ、現実を見ろよw

>北方領土何て、嘘で固めたプロパガンダ何だから。
ウソ吐いてロシアに利益誘導したいだけかw
北方四島返還要求は、政府主導じゃなくて民間から始まったんだぜ?
国民の気持ちを踏みにじって、返還を交渉の餌にするロシアなんぞ信用できんよ。


そこまで露骨で必死に利益誘導しても、怪しまれるだけだぜ。
軍事知識もゼロだし、普段、どういう本読んでんだ?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 07:59:04.96 ID:Tk1HtSbC0
 
 


 

これはヤバネタw 日の丸振り回してる右翼の連中は極左の偽装だってことがバレちゃってるよ。
極左だから北朝鮮や在日や部落と仲良しで、極左だから右翼には北朝鮮系在日や部落がいっぱい紛れ込んでる。
んで、こいつらが日本人の愛国者のフリをしてるんだってさw ウヨは極左・・・これは大ネタすぎるw
 
 
似非右翼=極左
http://www.youtube.com/watch?v=RGXHCb25CaE&list=PLPg7hSdi4rU793jEmiMHRc22CWqpMEP8V&t=4m32s

【「がんばろう、日本!」国民協議会】 ←この右翼団体の前身の名前がなんと!【マルクス主義青年同盟】
                                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ↑
 これは必見!!

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 07:59:43.07 ID:Tk1HtSbC0
 
 
 ●日本の右翼・ネトウヨ=極左・チョン=自民党清和会・小泉安倍=ネオコン=トロツキスト=共産主義

 



小泉改革とそれをやらせたネオコンたちが目指すところは「99%を支配する1%になること」。

1%の提示する論理ルールに従うしかない99%の困窮化した一般大衆・・・・ 
  ・・・・これこそまさに全体主義であり共産主義。

「万国の労働者よ立ち上がれ」といった99%側の共産主義ではない
旧ソ連指導部のような統治管理支配する側の論理。・・・それが連中が目指す
市場原理主義・新自由主義グローバリズムがもたらす末路。

                   ・・・・これこそが究極の共産主義社会だ。
 
 
そのおこぼれに与ろうとする卑しい連中が右翼愛国者の名を騙り後押しする。
しかしその中身は極左と在日朝鮮人と朝鮮カルトと部落。
こいつらこそがもっとも反日的な肥溜めのような異臭を放つ連中だ。
聞かれもしないのに愛国者を名乗るような連中には特に気をつけろ。
 
 

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 23:08:12.55 ID:ovSJ19Dw0
B52でヘタレタ支那もアメポチ♪

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 02:45:50.88 ID:xUn3xzSD0
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1341621915/415
  ↑  ↑  ↑   ↑  ↑  ↑ 

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 08:39:20.24 ID:Xz4JTDsO0
>>445
>数年で空母打撃群の調達が終るの?
終わらないよね(苦笑

潜水艦が輪形陣の内側に侵入した事件覚えているよね?

空母打撃群も無敵じゃない。
飛行甲板を破壊されたら、艦隊全ての存在意義が無くなる事実を忘れないように。

万が一片方の空母が被害を受けたら、残った空母打撃軍を温存させるために後方に撤退させるだろう、
交代の空母がすぐにやってくる可能性は低いよ。アメリカも余裕はない。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 08:58:29.91 ID:Xz4JTDsO0
>>454
>大東亜戦末期の鬼畜っぷりを回想してみろよ、お願いだから。
>いくら弱体化したとはいえ、不信義不誠実という国家のDNAは連綿と受け継がれている。

>>457
>だって肝心のロシアが信用出来ないんだもの。

アメリカは北海道の領有には反対したが、四島の占領も満州への侵攻も了承していた。
WW2で唯一世界に反抗していた日本を攻めることは、当時の国際世論の支持を得ていた。

ソビエトが信用できないなら、戦勝国すべてが信用できない国家群ということになる。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 13:03:01.41 ID:RXs2T4aRO
プラハの春とか見てるとソビエトなんかウンコ
で認識するよ。

あと、戦闘警戒体制の艦隊と通常体制の艦隊は別物です。

アメリカ太平洋軍のコンバットパッケージは
戦時になると前衛にハンターキラー(潜水艦)がはりつくんで
接近は不可能です。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 15:51:15.36 ID:Xz4JTDsO0
>戦時になると前衛にハンターキラー(潜水艦)がはりつくんで
接近は不可能です。


海底に着床して待ち伏せしていると発見が困難ではないですか?
移動する艦隊側は騒音立てまくりだし。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 17:00:06.52 ID:RXs2T4aRO
いい着想ですな

ただし、予知能力をもった情報幕僚と
浅海域を選んでノコノコと艦隊運航をする間抜け艦隊司令官のセットが必要です。

現代海上戦力にとって最大の驚異が潜水艦なんていうご時世に
彼等(潜水艦)のグラウンドに入って戦う物好きはいないのです。

そもそも中国が尖閣諸島を欲しがる最大の理由がコレなんですな。
浅海域(尖閣諸島周辺)を好き勝手に活動する敵勢潜水艦を排除して
ご自慢の艦隊を太平洋に解き放ちつつ、出先の深海域に戦略原潜の聖域を準備できる。

絶対防衛線(やりたい放題ライン)の前進が叶う

469 :454だけど:2013/11/29(金) 22:23:55.80 ID:FrTwI9xy0
>>465
随分と偏屈かつ飛躍的な思考回路をもってなさる。
国家の関係なんて、時代の変遷と共に如何様にでも変化して当然でしょ。状況に
応じて接近と対立を繰り返すのが常。

Aは嘗て俺を孤立させた首謀者だが、今は同盟関係なので信頼する。一緒になって
俺をいじめたBとDも宥和的なので許すが、Cは最近の行動からして許せない。
あの時、泣いて調停を頼んだのに裏切った上の引導渡しSは絶対に信用できん。

以上が現状。

470 :454だけど:2013/11/29(金) 22:52:55.49 ID:FrTwI9xy0
Sじゃなくて今はRか。
でもサドのSの方がお似合いだろ?

471 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/29(金) 23:09:09.31 ID:UKCjRxy60
アメリカ並の軍事力を数年で得るという話はどうなったんだろうな。

>>464
潜水艦が浮上するのは。白旗を揚げるのと一緒。
護衛して船舶にソナー打たれまくってサッカーボール状態。
で、泣く泣く浮上したのが現実でしょ。

戦闘時に関しては、RXs2T4aROが言っている通りね。
進行速度は遅くなるけど、それだけで終ってしまう。

元々、ソ連は遅滞行動のために大量の潜水艦を用意したんだけど、
時間稼ぎにしかならないから、最終的に空母導入に走ったの。
結局、倒産して導入どころの騒ぎじゃなくなったけどね。

>>465
実際、米軍は同盟国として機能している訳だが。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 00:11:39.62 ID:OnFB2gVI0
空母の打撃力は高いのは確かだけど、まともな海軍力を保持する国には、空母は無力だよ。
だから米軍も、空母は弱いもの虐めにしか使用しない。
まあ、空母信者は日本の海上自衛隊の位置づけが潜水艦狩りの護衛専門だから大丈夫だと
思っているんだろうけど。
中国の都市部や基地に攻撃できるだけ、空母が接近するのは事実上不可能だよ。
海自が本気出せば、中国の潜水艦を沈める事も、米軍の空母を沈める事も可能だろうけどな。
日本の潜水艦を米軍は発見できないだろうけど、米軍や中国の潜水艦は海自は間違いなく捕捉できるから。

中国を本気で崩壊に追い込みたいなら、日本も平和ボケの頭で考えていては駄目だよ。
相手は民主的な国ではない、共産党が独裁している国だから。
憲法改正し、国の交戦権を正式に認め、自衛隊を武力行使できる国軍にする事。
そして、米国の了承の元、核武装による抑止力を持つ。
そして、中国と地続きの軍事大国であるロシア、インドとも手を組み、日米同盟の他に中国に
軍事的な圧力を中国にかけて包囲する。
更に中国は軍拡を行うだろうけど、それが中国崩壊の引き金になるはずだ。
その為には、日本は武器や兵器の輸出や軍事技術の供与を積極的に行うべき。
共産党が独裁政権の国は滅ぼすのに限る。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 06:49:53.55 ID:/kvyszWPO
まともな国は好き勝手にアプローチできる空母戦闘群にケンカ売らない、
何か重要目標をエサに艦載機引き込んでの航空戦で精一杯。

まともじゃない国は現代戦のステージにすら上がれない。

まともな空母戦闘群司令官は相手の作戦行動圏外でシーレーンを封鎖して相手を疲弊させる。
目に見える戦果を求めるアホな政治屋がいるときだけ、敵地に艦載機を出す。
こいつらが来る事事態が緊急事態なのよ。

474 :名無し:2013/11/30(土) 07:23:55.74 ID:RkhBeYLE0
こんなところで何語ってんの?
2chで偉そうに馬鹿丸出しw
底辺ねらーキモ過ぎだろ

475 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/30(土) 15:16:29.76 ID:zp3uGy5e0
>>472
空母は弱いもの虐めの道具って日中同盟論者の口癖だったよなw

>空母の打撃力は高いのは確かだけど、まともな海軍力を保持する国には、空母は無力だよ。
まともな海軍力ってどの程度の規模を指すの?
そもそも、どうやって空母を無力化するの?

>中国の都市部や基地に攻撃できるだけ、空母が接近するのは事実上不可能だよ。
今の中国の経済構造を考えたら、沿岸部の都市を破壊されれば大打撃なんだけどw

>>473
仰る通りで。
シーレーンの封鎖を恐れる中国は、海軍力の強化とセットで陸路の整備に走っていますからね。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 15:48:23.26 ID:ELuvTZIh0
>>469
>国家の関係なんて、時代の変遷と共に如何様にでも変化して当然でしょ。状況に
応じて接近と対立を繰り返すのが常。

であるならば、ロシアと接近することを特別問題視する必然性はないと思います。

>あの時、泣いて調停を頼んだのに裏切った上の引導渡しSは絶対に信用できん。

世界が敵となっている時点で、ソビエトに期待することが間違い。
日本をアメリカと戦わせた張本人を認識出来なかった日本の戦略的間違い。

信用できない相手と自覚して付き合えば良いだけのこと。
中国から学んだことを無駄にしないで、国益を守る付き合いをすればよい。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:03:17.98 ID:ELuvTZIh0
>>4868
>現代海上戦力にとって最大の驚異が潜水艦なんていうご時世に
彼等(潜水艦)のグラウンドに入って戦う物好きはいないのです。


ならば
>アメリカは太平洋方面へ第2、第7艦隊を配備。
それに対して、中国は空母打撃群ゼロ。

なんて自慢は役に立たないということですね。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:23:41.32 ID:ELuvTZIh0
>>471
>アメリカ並の軍事力を数年で得るという話はどうなったんだろうな。

それは別人。 しかし軍縮をするアメリカを軍事予算で超えるのは時間の問題。
国民の反応を無視できる独裁国家は軍事力が最優先だからね。

>泣く泣く浮上したのが現実でしょ。

でも、輪形陣内からミサイルや魚雷を発射されたら、防ぐことは出来ないでしょ。
戦闘時には、撃沈覚悟で撃ってきますよ。

>進行速度は遅くなるけど、それだけで終ってしまう。

潜水艦を発見できない現実を無視して進むのですか?
海水温度などの影響で探知が完全でない現実を無視して、危険な海域へ虎の子の艦隊を投入しますか?

それでも進むという根拠があれば提示して欲しいものです。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 16:31:08.55 ID:ELuvTZIh0
>>475
>今の中国の経済構造を考えたら、沿岸部の都市を破壊されれば大打撃なんだけどw

アメリカの今の政治状況を考えたら、空母部隊を送ることが事実上不可能なことなんだけどw

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 19:47:45.94 ID:GQPlTLGq0
アメリカは殺るときは殺るよ、今みたいにやらない時はやらないが
殺るときは真珠湾や9.11の時に殺るよ
日本は、それで68年前国中焼け野原になったのだから

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 23:24:10.99 ID:/kvyszWPO
空母戦闘群が二個もあるってのは大変な事でして
防御側に沿岸部防衛隊の無期限待機を強制させる事になります。

好き勝手に動く空母戦闘群は、国家の生命線たるタンカーの周航ラインをいつでも封鎖しちゃうんで
防御側は旧ソ連ばりの自給自足体制と、ブロック経済を完成させる必要があります。(中国の経済モデルは貿易型なんで各種航路を封鎖されると…)

アメリカは選択と集中を間違える様なアホじゃないので、
中国がアメリカの覇権に歯向かうようなら、普通に大西洋軍と欧州派遣軍をスカスカにして
太平洋軍を強化してきます。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 01:48:03.65 ID:6BT9hzet0
空母信者は何処まで馬鹿なんだろう。
米軍の状況を考えれば、空母が中国の沿岸部を空爆するのは事実上不可能なんだけど。
中国は潜水艦部隊も持っているし、沿岸部を守るだけの空軍も保有している。

米空母が出来るのは、台湾有事の際に台湾に支援するぐらい。
それが可能なのも、台湾の航空部隊が充実しているから。

それにしても何でもアメリカ頼めば事が済むと言う、対米従属一辺倒なのはいい加減にして貰いたい。
米国は日本の自立を望んでいるの状況なのに。
ちゃんと再軍備を行い、仲間を増やし、中国共産党政府を倒す策練らないと。
中国が崩壊すれば、北朝鮮も自動的に崩壊する。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 07:40:23.86 ID:/HM6USzmO
沿岸部の各種施設を攻撃する事はまず無いな。

特にエネルギーを保有する諸施設への攻撃は国際法違反
そのためにアメリカはステルス機にフェライト爆弾を搭載して、
田舎の無人変電所をこっそり空爆、ショートさせるソフト路線を採用してます。
てか 空母戦闘群は敵の作戦行動圏外で好き勝手にシーレーン封鎖メインよ
防御側の移動が出来ない空港はイージス艦・ステルス爆撃機からの巡行ミサイルのプレッシャーがあって大変

潜水艦の驚異〜 だから台湾、尖閣諸島、沖縄ラインに日本の艦隊が張り付いてんのよ

中国艦隊は上から丸見えの狭くて非常に浅い黄海に閉じ込められてるのが現状

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 08:58:17.80 ID:ZZ6bRqph0
 
日中の離間紛争化問題があればこそそこから儲けを得るのがアメリカ。
そのアメリカの忠実な飼い犬ポチ傀儡が安倍であり小泉といった自民党清和会一派の連中。

だから言われた通りに日中紛争化を演出する。爺さんがA級戦犯取引釈放で
山口田布施の朝鮮部落筋でアメリカには逆らえない家系に生まれた頭の出来の悪いボンボン
の安倍晋三。小泉もまた鹿児島田布施の朝鮮部落筋で、北朝鮮に拉致問題で
一兆円支援しようとしたし、朝銀には事実一兆円以上支援した人物。

北朝鮮問題もまたこの火種があるからこそアメリカは日本を縛り付けることが可能となり
日本から搾取収奪が可能となる。北朝鮮延命資金ミサイル開発資金の在日パチンコ
最大産業を放置していることからもアメリカ同意の下に北朝鮮は延命させられていると見るのが妥当。

日中に戦争でもさせて漁夫の利を得てシナでの利権や、
大量に日本から進出した企業の産業基盤など何もかも放棄させられ
それをそのまま持っていくことができればアメリカもシナトップ指導特権階級はホクホクだ。
日中の民間一般人を犠牲にしておいしいとこを持っていくシナリオもやつらならやりかねない話。

ここまで日本を衰退させ亡国化させてきたアメリカの日本戦略とその代理人小泉改革自民党清和会
一派の結果が今現在の困窮化衰退化の日本であり、その反面のシナの大発展だ。

軍事力=経済力であって、シナの国力経済力を一生懸命後押し支援してきたのが
アメリカであり、その資金原資カネは間違いなく日本人のカネ。それをやらせたのがアメリカ。
日本にカネを出させてシナを育て市場を整備し大国化の道筋を作りそこで儲けるのがアメリカであり、
それに結託したシナ指導特権階級層がそれらを独占するするには、談合結託了承済みで
日中に戦争をさせて日本をシナから排除することだ。そのためには日中紛争化の火種は常に
灯しておき時が来ればゴーサインを出して、安倍のような日本の傀儡にやらせる。

その為には徐々に少しずつ法整備をやらせる。一面的にしか見ないB層はまんまと乗せられ引きずりこまれ
自分たちの血を命を犠牲にして宗主国アメリカの為に自らシナとの戦争に愛国者愛国行為だと
思い違いをして結果やらされる。

アメの戦略には絶対に逆らえないし保身のためにも逆らわないのが外交を生業とする日本の政治家官僚連中。
アメの戦略によって日本の衰退を目の当たりにしながらも看過しつづける。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 09:38:48.25 ID:/HM6USzmO
↑今日のお昼はお好み焼き までは読んだ

続きは病院でどうぞ(^ω^)

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 10:05:52.19 ID:PRknqMLN0
>>484
>日中の離間紛争化問題があればこそそこから儲けを得るのがアメリカ。

アメリカの支配から逃れたければ、少しずつでも変えていくことが大切。
自主憲法の制定を掲げる政党は自民党だ。
占領憲法に縛られたままでアメリカからの自主独立は不可能。

自民党の改憲を独立のための第一歩と考えるべきだ。

中国の軍拡暴走を利用して、日本の軍事的体制を独立国並みの自主性を確保していこう。

487 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/12/01(日) 11:38:19.28 ID:5fh0kO3f0
>>478
ああ、面倒臭い。

>でも、輪形陣内からミサイルや魚雷を発射されたら、防ぐことは出来ないでしょ。
>戦闘時には、撃沈覚悟で撃ってきますよ。
入れればね。

>潜水艦を発見できない現実を無視して進むのですか
つか、外洋に出られるんですか?

>>483
イラク戦争開始時に使われたEボムとかいう奴ですか。
変電所やらを機能不全にすれば、経済的にも大打撃ですね。

>>484
親中派議員の利権を潰した小泉叩きという解りやすい構図ですね。

>日本の軍事的体制を独立国並みの自主性を確保していこう。
例えば、どんな国の軍事体制を示すの?
3つ、4つ実例を挙げてくれる?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 13:48:46.49 ID:ESVz01r60
 
【日本人差別をなくせデモ実行委員会】 移民政策糾弾デモ in 銀座
http://com.nicovideo.jp/community/co1130070
http://com.nicovideo.jp/community/co123557
http://com.nicovideo.jp/community/co51803
http://com.nicovideo.jp/community/co1419774
http://com.nicovideo.jp/community/co2100298
http://com.nicovideo.jp/community/co596704

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 14:26:00.09 ID:4dLXgdyR0
ここでチンカスどもが吠えたって、

 竹 島 と、北 方 領 土 上 空 の 防 空 識 別 圏 は ?

日本はこれらの上空は放棄してますけど(笑)

国際的には、竹島も北方領土も日本の領土でない、ということを示していますよ。

韓国はシナの英断を受けて、防空識別圏を拡大する方針をパククネ大統領が指示しました。当然今度、竹島上空にも設定します。

 先日も韓国は竹島軍事演習しましたが?大統領もヘリで上陸しましたが?
そのとき自衛隊は?

 「 見 て る だ け ぇ 〜 」無慈悲な見守り。 

 チンカスどもは、中国のことを何で馬鹿に出来るの?馬鹿なの?
チンカスは都合の悪いことには目をつぶってんの?

竹島上空に韓国が防空識別圏設定したら、日本は民間機も自衛隊機も飛行プランを韓国に提出するの?

  

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 15:42:02.52 ID:/HM6USzmO
常識的に考えて施政権がないから無理だろ。

土地を実行支配してる連中が決める事なのねん。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 15:54:08.53 ID:ZZ6bRqph0
ここまで日本を衰退させ亡国化させてきたアメリカの日本戦略とその代理人小泉改革自民党清和会
一派の結果が今現在の困窮化衰退化の日本であり、その反面のシナの大発展だ。

軍事力=経済力であって、シナの国力経済力を一生懸命後押し支援してきたのが
アメリカであり、その資金原資カネは間違いなく日本人のカネ。それをやらせたのがアメリカ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 16:32:10.54 ID:6BT9hzet0
共産党一党独裁の民主国家ではない中国が日本の隣国であると言うのは脅威。
しかも物凄い勢いで中国は軍拡を進めている。
中国を崩壊させる事が東アジアの安定と秩序維持に繋がる。
日米同盟だけでは、中国は崩壊しない、しかも中国は米国の債権国。
日本は9条を放棄して、交戦権を認め武力解決できる軍隊に自衛隊を変える。
そして、米国の了承の元核武装を行う。

ロシアと嫌でも平和条約を締結し、エネルギーの安定供給と軍事同盟を結ぶ。
ロシアと組めればインドも必ず仲間になる。
日本は武器輸出と軍事技術供与を積極的に行い。
中国を孤立させ、崩壊に向かわせるべき。
中国は内戦状態になるだろうけど、それも覚悟の上で実行すべき

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 16:33:08.58 ID:8KG9r+pu0
>>491
アメリカの尾を踏んでB52で驚き喚いた支那
八百長??

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 17:48:08.69 ID:ZZ6bRqph0
 
シナ脅威を騒ぐ前に、市場原理主義グローバリズム経済政策を採って、
日本を空洞化させ疲弊衰退させ、その一方でシナを大国化強国化大発展させた
親米保守の売国政策を批判すべきだ。

シナの国力を著しく発展させたその資本原資は日本のカネと技術であり、
日本からシナへのそれら資本資金技術を湯水の如くジャブジャブ流れ込む仕組みを
作った連中こそが究極の親中売国奴だと断言しよう。

シナ強国化大国化により経済的にも軍事的にも脅威を増す結果に至らしめたことを
親米保守はことごとく無視したがる姑息な連中だとも断言する。
そしてその日本衰退経済政策をやらせたのは日本をコントロールする米国であると。

米国にとっての国益の視点から見ても中国市場での日本を追い落とし米国企業が独占することが
米国の利益であるという事実を正面から見つめるべきだ。その上で極東アジア紛争化が上乗せ
されれば、米はいつまでも極東アジアに関与し続け、日韓両属国を経済的にも軍事的にも
エネルギー資源的にも政治的にもコントロールが可能となり、そこから収益利益を得る。

米のための国益へと誘導するために日本を切り売りし衰退させてまで奉仕する、
この市場原理主義を推進してきたのは米の忠実な犬・傀儡の親米保守を名乗る連中であり、
シナ脅威をネットで喧伝するネット右翼が一心不乱に支持する連中だ。

シナ脅威を声高に喧伝する裏で、日本の裏口を開けっ放しにして収奪強奪させ放題で
米に貢ぎ献上し土下座し媚びへつらうこの親米保守なる究極の売国奴の醜態から
日本人は目を逸らさず問題視糾弾すべきであろう。
 
右翼の実態は、中味は在日朝鮮人や朝鮮カルトなどの朝鮮勢力で構成されている。
戦後、そういったマイノリティを優遇し登用し敗戦国日本を統治させるような手法は
植民地時代からの欧米列強の得意技だ。その日本版が在日朝鮮人であり、在日朝鮮人は
米統治下の傀儡政権自民党である状態が一番都合の良い体制であるわけだ。
親米と自民党支持・・・これこそ在日朝鮮人が求める最良の日本の状態であり、まさにこれを
求めてネットで工作しているネトウヨとまったく同じなのである。そろそろウヨのキムチ臭さに気づいてきた
日本人の良識派諸氏も増えてきた。シナチョン脅威だけを声高に叫びたがるネット右翼の
真意意図を見抜いてこそ真の日本人だ。

シナ市場の土台作り開拓開墾を日本にやらせて、日本を追い出して米が根幹を独占する。
これを今やっている。究極の対米献上貢物は日中戦争で米経済を助けること。
・・・これに向けて着々とシナへ喧嘩を売ってる状況。対するシナも上海閥のアメポチ習近平が
実権を握れば、米主導の日中両国のスパイ同士のマッチポンプから火が付いて日中戦争開始。
今安倍は韓国と異常なまでに仲良くしようとしているということは日韓米vs中国か?そこに
北朝鮮にとって致命的な制裁を日本がやるとすれば日米韓vs中朝で大規模化に発展かね。
戦後復興事業利権でまた米が日中で関与し儲ける。
 

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 17:49:13.99 ID:ZZ6bRqph0
 
 
とは言え、中国とアメリカは世界で最も親密な仲良し国家だ。
貿易最恵国待遇であり米国債を最も多く買ってアメリカに金を貸していたのも中国だった。
アメリカが市場としての中国を育成してきたことも事実として見極められないと何にも見えてこない。
そこで、その中国を強国化するためには原資がいる。財政危機のアメリカにとって頭の痛い問題だ。
ダボス会議等々アメリカの多国籍企業群は中国進出を進めまくって中国市場の整備が待たれる状況だった。
そしてその中国でアメリカは儲けるわけだよ。もうわかったろうが、その中国強国化の原資は
もちろん日本のカネと技術と企業群だったのだよ。
見てみ?極東アジアの軍事的脅威などと言い放つ親米な連中の裏で
アメリカがやってきたことは日本を大衰退させ中国を強大化強国化させてきたのだよ。
中国の軍事的脅威を日本の衰退で相対的にも増大させ中国脅威を上げてきたのは
何のことはない、親米な日本の中の工作員たち(往々にしてそいつらは右翼を名乗り
愛国者を標榜する売国奴ども)とアメリカが中国を経済的にも軍事的にも強国化
させてきたっていう話だったわけだ。中国が脅威で政治体制的にも相容れないものだとすれば
イランイラク等々のように経済的封鎖の方向で日米が連携して疲弊させればよいのに
やってることはまったく逆の日本の切り売りし中国に移転して強国化させている。
もちろん日本政府の取り巻き官僚なども多くが米留学で洗脳されて帰ってきて
ひたすらアメリカ様のケツの穴を舐めたがる連中が多いのも事実。
政治・議員の中の親米な連中も官僚の中の親米な連中ももちろん親米カルトの
息のかかった朝鮮宗教かぶれの連中もいることだろうという見方もあながち間違ってはいないだろう。
だから、親米スタンスを崩さず中国脅威を喧伝しグローバル化と称して日本の空洞化を肯定し
てきたネトウヨなどとかいう似非右翼どもを毛嫌いするわけだね。「おまえらこそ売国奴だ」とね。


 
 

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 17:54:52.08 ID:ZZ6bRqph0
 
「シナ育成=シナ軍拡化」を容認する米国を裏付ける政府要人の言

サミュエル・バーガーは、クリントン政権時の国家安全保障問題担当補佐官であり、
左派ユダヤ・ロビーの統帥者である。ユダヤ・ロビーはAIPACやネオコンの右派だけではなく、
左派も存在していて、同じように米国政府をコントロールしている。
サミュエル・バーガーは「中国を強大な軍事国として新世界秩序に組み込むことは可能である」
「中国の軍事力が強くならなければ、世界政府を構成する主要3地域の一つとして、
欧州連合(EU)と北米連合(NAFTA)と並んで成立する要件を満たし得ない」
「中国への貿易最恵国待遇の目的は、軍事的に強大な中国の存在である。これにより、
太平洋地域における米軍の軍事的プレゼンスを正当化することができ、国際金融機関は
アメリカと中国双方の軍備強化から利益を得ることができる」と語っている。
その後、2000年に米国は中国に最恵国待遇を恒久的に供与することを決定している。
 

 
日本のカネ・技術をシナへ移転させシナ強国化の土台作りを日本にやらせる戦略が米の方針であり、
バカはシナ脅威を喧伝されたまま真に受け米に追従することでシナ脅威を回避できうると勘違いする。
シナが強国化し軍拡化することで米はこの極東アジアから利益を得ることが可能となる。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 18:36:16.49 ID:/HM6USzmO
日米貿易摩擦も知らない平成生まれのボウヤが世を語る可笑しさよ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 20:11:14.87 ID:6BT9hzet0
対米従属主義に反対なのは解るけど、中国はそんなに甘い国ではないし、
決して米中は仲良くない。
どちらも覇権国だから、必ず対立する。

日本が生き残るには、対米従属主義から脱却し自立する事。
日米同盟は堅持しながらも、自立的な外交戦略が望まれる

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 20:35:49.26 ID:PRknqMLN0
>>487
>入れればね。

過去に入っていましたね。

艦隊の到着前から待ち伏せしている潜水艦を、具体的にどうやって発見するの?
重力異常を使って見つけるつもり?

>つか、外洋に出られるんですか?

100%阻止するつもりなの?無理でしょ。先制攻撃して阻止するの?平時にそれは出来ませんよね。

潜水艦を阻止するためにどれだけの艦艇を投入できるのですか?
制空権のある中国近海に接近できませんよ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 21:00:22.24 ID:Tkh3f7670
「安倍政権の特定秘密保護法案」は「どうしてそんなに急ぐのか?」不思議でならない。
福島原発事故後の復興、賠償、汚染水、除染問題、社会保障制度改革、国会と行政の身を切る改革等々、は
「どうしてそんなに遅いのか?やる気はあるのか疑わしい?」「故郷を奪われ、命を落とし、家族バラバラ、放射能被害
にあっているにも関わらず3年たっても仮設住宅のまま」「安倍内閣、政府、国会議員」は一体何をやっているのか?
「特秘法案成立」を急ぐ「数の力」を悪用する「安倍政権」の「素顔」が明確になった。「安倍政権打倒」を即刻始めよう!
全国民は土日祭日を重点的に自民党、公明党議員宅、国会議事堂、県庁、市役所等に集結し、「安倍政権打倒」の行動を起こそう!

501 :懐疑主義者(トリップなし):2013/12/01(日) 21:42:47.37 ID:TuBxVG460
日本外交の未来?そんなことより誰か僕の未来を考えてよ(泣笑

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 21:45:11.38 ID:/HM6USzmO
平時と戦時では警戒態勢がちがうのよ。

待ち伏せは ソコ に絶対くることが大前提なんで遊兵となる可能性極めて大

平時に太平洋に抜け出す潜水艦はどこかで補給と休養をしなきゃならんのですが
ボッチの中国海軍は事あるごとに 本国帰還 の罰ゲーム

自衛隊の潜水艦が怖いのは着場陸戦適地から敵艦隊の航路を割り出した上で配備されるから。

あと 群狼戦に移行したりあの悪質極まる91式機雷をしかけたりとか結構迷惑な事します。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 22:15:59.32 ID:/HM6USzmO
変温層や塩分濃度層は潜水艦の隠れ場所ですが、
あいにく尖閣諸島から台湾の海域は測定済み、
音波は返ってこないけどMAD探索されたらイチコロです。
おまけに強力な情報収集能力を持つ台湾海軍がサポートしてくれます。

中国の 漢級原潜 の尖閣諸島浸入を海上自衛隊にチンコロしたのは、台湾海軍でした。

504 :懐疑主義者(トリップなし):2013/12/01(日) 22:27:44.54 ID:TuBxVG460
>>502-203

そんなことより僕の未来を真剣に考えてよ(切実

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 22:51:11.45 ID:UhKSMYMd0
国際慣習で相互主義という考え方があって自国民がその国で補償されている
ことをその国の国民に補償するという考え方がある。

その考え方を使えば、日本人は中国では土地の所有権を取得できないので、
日本国内で中国人が土地の所有権を取得できないとすることもできるので
はないか・・・

で、日本には外国人土地法という法律があるが・・・

形骸化しているというか隣国への配慮wwww

として使わないようにしているんだろうが・・・


中国人が日本の土地を取得することを制限する根拠になると思うけど・・・


何で使わないんだろうね

506 :懐疑主義者(トリップなし):2013/12/01(日) 23:47:45.38 ID:TuBxVG460
>>505

だから僕の未来を考えてよ(本気

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 08:56:36.36 ID:Khbo8/Pt0
ここは外交板、自分の未来は、よその板で書けよ。

米国の国益としての中国の見方は面白い視点だと思う。
日本の金と技術を中国が物にしたのは事実だしな。

日本の自立と自主性が望まれる時代だと思う。

508 :懐疑主義者(トリップなし):2013/12/02(月) 09:34:04.32 ID:OLDwpHD60
>>507

そんなこと言わずに僕の未来を考えてよ。
僕の未来…それはあなた自身に未来でもあるわけだから(意味深

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 18:05:51.54 ID:0gPHzKYP0
>>484
アメリカが支那の利権を押さえる♪いいね♪米軍基地も設けて
欲しいね♪日本の安全保障の問題は後はロシアだけ♪

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 21:56:42.30 ID:c4Rn7heB0
〜 御考慮お願いします 〜

すでにテレビなどではご存じのように、日本の外交はすべて後手後手に回っています。
それはこれまでの事なかれ主義の結果で、何事も覚悟をとれない人たち
(主に政治家ですが、それを選択した私たちも同じです)が招いている修羅場になっています。
以前このBBSにも登場しておられましたが、何事も事を荒立てなくして、
相手の平和を祈るというような偽善は、この世界では通用しません。
五井先生はもちろん世界平和の祈りの大元の方ですが
「右のほほをなぐられたら左を出す」というような方ではないのです。
そもそも「右のほほを殴られない」というのが外交の基本で、喧嘩(戦争)が始まってしまえば、
あとは知るべしの結果が待っているのです。
それをこれまで自国の防衛はアメリカに任せっぱなしで、
そのおかげで守られているにもかかわらず米軍基地の撤廃を主張するなど、
自分たちの立場を全く理解していないのが日本人です。
もちろん米軍基地がある地元の様々な問題は、国や地域、日本人が考えていかねばならない問題ですが、
米軍がいなくなり、自衛隊が今の自衛隊のままである限り
(自衛隊というより日本政府といった方がいいかもしれません・
自衛隊の中にはいまの政治家よりよっぽど日本のことを考えている方がいます)、
中国の思い通りの結果になっていくのは目に見えているのですが・・・

月読の大神のお言葉です。
「今の日本人はまるで植民地になりたがっているようだね」
2012/8/28 No.1597

尖閣諸島問題について
2012/9/12 No.1604
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1370096400/684-686
2010/11/1 No.1203
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1263526262/458-460

http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 03:42:27.34 ID:sCGIvycI0
★棚橋泰文(自民党・衆議院議員)

★戸籍名・松野
★棚橋祐治の妾の子
★知能指数69
★在日中国人5世
★弁護士(特認)
★支持団体に障害者団体、解同
★イタイイタイ病
★緑色色覚異常。聴覚障害
★てんかん
★統合失調症@大雄会
★小中学生の頃イジメにあい、仕返しに女子の文房具に射精
★未成年時に女児に悪戯(被害女児の一人は嫁の親戚)
★最終学歴は古知野高校定時制(中退)
★バイセクシャル
★祖父・松野幸泰の祖先は糞尿汲み取り屋
★母・泰子は松野幸泰の実子ではない
★妻(事実婚)は元ソープ嬢(名古屋「末広」勤務)

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 08:40:27.15 ID:fbqp9p2W0
冷戦終わったとか言った奴居たな!!欧州では終わったが、日本
周辺では終わってないぞ!!支那の防空識別圏でよ〜く分かっただろう!!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:26:12.73 ID:Vnkv6sHS0
>待ち伏せは ソコ に絶対くることが大前提なんで遊兵となる可能性極めて大

仕掛ける側である中国は、、空母艦隊の襲来を前提にして作戦を作る。
日本や台湾を助けるためには、通るべき海域は限られるし、中国を叩くのに最適な位置を中国が用意できる。

危険を覚悟で、実力を示すために突入するんじゃないの。
あなたのように、潜水艦を恐れない人間がいるし、米軍はもっと強気でしょww

費用対効果で潜水艦で空母が叩けるなら、多少遊軍となる船があっても十分元が取れますよ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 16:42:28.54 ID:Vnkv6sHS0
>音波は返ってこないけどMAD探索されたらイチコロです。


作戦海域を特定していたら、米軍の襲来前に磁場環境に細工出来ませんか?
鉄くずのようなボロ船をバラ撒くとか、沈没船の群れの中に隠れるとか、頼りのMADも万能ではないでしょ。


>おまけに強力な情報収集能力を持つ台湾海軍がサポートしてくれます。

台湾有事の時には、台湾海軍の方が先に叩かれてしまいますよね。

>平時と戦時では警戒態勢がちがうのよ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 21:02:01.41 ID:BIWcuKSB0
>>513
米国>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ロシア>>>>>>日本>>>>>>>>>>支那

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 22:00:21.03 ID:Vnkv6sHS0
>>515
アメリカ自身が、今後の中国は脅威だと認識していますよ。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:12:44.89 ID:zVCwdxut0
米中の軍事力では、米国の方が上回っている。
但し、米中戦争では米国の方が不利だと思う。
民主国家アメリカは、核ミサイル一発で民衆が動揺する。
ところが、中国は国民が2〜3億死んだくらいは何とも思わない。
共産党一党独裁の国家は常識が通じない、本当に脅威だと思う。
早く崩壊させるに限る

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:25:21.90 ID:TzIR+W9l0
米国は信用できない国である。このことは常に頭に入れておかねばならない。
従って米軍基地は無くしてはならない。米軍人とその家族は日本にとって都合のよい人質である。と同時に対中国への備えでもある。
この世界は単純に損得を考えてはならない。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:42:11.28 ID:TzIR+W9l0
対中国は軍事力の整備も重要ですが、あの国を潰すのは内部崩壊させるのが一番。
従って中国語に堪能な人間を大量に養成し、中国国内に色々な目的で駐在させておくことが大事。
必要な時はあらゆる場所で暴動等が勃発するよう策を練っておくことが大事。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 23:49:28.32 ID:TzIR+W9l0
幸いなことに中国は支配層の腐敗が激しく、少数民族や下層階級が暴動を起こす下地は常にある。
これを内乱状態に持って行くことは簡単なことではないが、不可能ではない。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 00:09:55.12 ID:+thvrHvh0
スレ違いかも知れんが、
在野でも日本を良くしたいって必死に頑張ってる人がいる一方で、日本を蝕む輩が永田町を巣食ってるってどうよ?
ブルーリボンをつけてても実は保守でもなんでもない政治屋が多くて嫌になる。

しかし日本の為に頑張ってる人って探せばいるもんだ。
俺は何度か会って直接話を聞いたことがあるけど、こんな人こそ政治家になってもらいたいわ
http://ameblo.jp/kakimotoatsuya/

竹田恒泰さんの側近とか保守系議員とも人脈があって勉強会もしてる人だから
次の統一地方選でもいいから出馬したら絶対応援するんだけどな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 18:38:44.09 ID:AGliqse/0
>>517
毛沢東が核戦争で自国が二億三億死んでも構わない、と発言したな
ヒトラー、スターリン以上の極悪人だな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 19:42:18.00 ID:nnffpGx30
それも人口が6〜7億の頃な。フルシチョフが「野蛮な国家」と非難した。

思えば、東京五輪の真っ最中に核実験・・・
あの頃から日本を意識していたんだよな〜 もっとはやく気がついて対処してれば
よかったのだが。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 20:33:17.96 ID:gQMWNe250
>>523
毛沢東は日本なんか意識しちゃあいないよ。それどころか好意を抱いていただろう。
敵はあくまで白人国家の米帝国主義だった。
日本にああだこうだと言うのは現在の小物指導者だ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 22:23:24.65 ID:zZ5ANreV0
>>524
支那の究極的目標はアメリカとの太平分割
その為には日本を自国の属国にする必要
がある

一方アメリカの基本戦略はユ−ラシア大陸から膨張する勢力(支那・ロシア等)
を抑えるため、日英を前線基地とし、太平洋と大西洋の制海権を保持し、
アメリカ本土を防衛するもの。

米中激突は必至!!

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 23:32:50.23 ID:eNtUrHFoO
なんだろう・・ 米軍の来航前に中国があらゆる妨害を排除して戦力配置を完了してたりとか
最高に都合の良い条件で戦える想定をだされてもなあ・・・

そもそも空母戦闘群の戦場進入なんて予想できない
旧ソ連が築き上げた レゲンタシステム を中国ごときが整備できるわけでもなし。

何より中国軍側の戦力集結と戦闘序列の告示がきた時点で
日米豪海軍どころか ベトナム、インドが動きだすんで中国は地元から動けんよ。
特殊高張力鋼製の潜水艦は盛大に磁場を乱すんで、
海にゴミまいたところでどうにもならんよ。

何かの間違いで アルファ級潜水艦 を中国が配備したら
MADとか意味なくなるけどね。
唯一磁場探索に掛からない恐怖の潜水艦→アルファ級

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 12:08:17.58 ID:EwAm2A440
>>522
>毛沢東が核戦争で自国が二億三億死んでも構わない、と発言したな

ところが中国は必死で防空壕を作っていた。
核シェルターもどきの地下トンネルを縦横に走らせて備えていた。

指導部なんて口では強がりを言うが、本心は小便ちびりそうな程ビビっていたんだ。
中国で俺は現物を見てきたから間違いない。

今の指導部なんて毛沢東よりももっと小物だろ、恐ることはない。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 12:14:35.49 ID:EwAm2A440
>>524
毛沢東は自分が中国の支配者になることが目的だった。

中国人民や国家の将来などに感心はなかった。
ただ、支配者として君臨し続けることだけが目的の品性下劣な権力亡者だ。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 12:20:16.29 ID:EwAm2A440
>>525
支那の究極的目標は世界征服。

中華思想とは、世界の中心が自分たちであるという発想。
それを肯定するなら、中国以外をすべて支配下に置くことが必要になる。

中華思想などという傲慢な発想は世界の敵であり、そうした発想をもつ民族など存在自体が悪だ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 23:43:15.56 ID:kUgy8Dko0
【秘密保護法】 歴史的法案もう間もなく成立! 参院本会議、民主、みんな、維新が退席
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1386338285/


【速報】特定秘密保護法成立
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1386339693/
【政治】 特定秘密保護法、成立
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386339809/

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 23:51:40.38 ID:Qgj8E0hg0
毛沢東思想そのものが間違っていることは既にあきらかなのですよ。
それがわからないのが今の中華人民共和国(一党独裁の覇権主義)なんですよ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 22:37:25.24 ID:SlyrWc0q0
中国国内でテロや暴動は幾らでも起きている。
情報統制でわずかな情報しか、世界に出回らないだけ。
中国は共産党独裁の覇権国家、自民解放軍も警察も国家ではなく、中国共産党
の支配下、中国国民は職業選択の自由も無く、共産党の監視下に置かれ抑圧されてる。
中国共産党は自分たちエリートが生き残る為には、国民が2〜3億死んでも何とも思わないよ
中国はそういう国、日米同盟だけで崩壊させらる国ではない。
もっと大きな枠組みが必要だ

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 16:26:20.46 ID:nSThoKCE0
安倍「秘密保護法も通ったから好き放題するわ。保存期限内でもどんどん破棄しろ〜公開する必要なし」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1386408006/
安倍ねつぞう「ヤバい書類は燃やすから」
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1386411658/

【政治】秘密保護法 条文36カ所の「その他」 修正しても数同じ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1386483021/

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 23:24:03.68 ID:h4tQsH750
>>532
>中国共産党は自分たちエリートが生き残る為には、国民が2〜3億死んでも何とも思わないよ

今の時代は、中国政府の横暴で何億も殺されるのを中国国民は認めませんよ。

一億が反乱したら阻止できません。
百万単位で反乱が起きたら、人民解放軍の兵士もそれに銃口は向けられませんよ。
天安門でも現場の兵士は撃てませんでした、政府の内部でも政治闘争が始まり、混乱します。

中国を崩壊させるのは、内部闘争であり、それを誘導できれば日本の勝利だ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 00:50:54.05 ID:tiWUf6BE0
中国を日本にけしかけたのは米国(の一部?)でしょ
ていうか台湾の馬が米国の影響からかな
中国は欲に転んでそれに乗っかっているのか又は
中共から米国(の一部?)を利用して日本に圧力をかけてる図か
韓国を使って事を成したいのは米国でしょ
日本は米国から間接的に中国の脅威を向けられた感じか
結局第2次世界大戦からの尾が引いてる流れ
その出所は中共から米国への影響なのか
はたまた米国の日本への圧力なのか
なんか米国と中共はやる事が似てる気がするな
ほんとにやっかいな国にかかわったもんだ日本は

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 15:59:29.26 ID:G+CmiMpYP
質問です。
安倍政権は政権発足以来、一貫して韓国を徹底擁護に回っていますがそれには明らかな狙いがあるとすれば
どの辺りと考えられるでしょうか。

日本が韓国を擁護する基底的な動機として、
大陸にある大国と直接対峙しないための盾目的があると思います。
対馬と釜山の間で、日中、又は日露で直接対峙しないように朝鮮人を盾として立たせる事で
無為な衝突回避と、衝突した場合も朝鮮人を最前線に立たせる事で一次被害を回避する狙いです。

その為に韓国側は
1.自由主義陣営側に居させる
2.ある程度繁栄していないといけない。

という2点を満たす動機があります。朝鮮半島への援助は相当なものでそれを日本は一貫して行ってきました。
結果、振り返りますと、日本の電気・鉄鋼・造船で韓国に相当世界シェアを奪われました。
各産業とも滅亡はしていませんが相当な売上機会損失で、世界から受け取るはずの冨の喪失をもたらしたと思います。

日本は敗戦国なので、上記の2点の動機について、完全に日本内部の自律的な判断で行ったとは思えません。
米国側からの圧力や、米国の日本潰しの為に相当な技術が韓国に流出したり、国内政治を乱された事もあるでしょう。
ただ、上記の基底的な動機故に国内で反韓の世論が爆発する事なくこれまできました。

ただ、2000年以降、援助の効果が出過ぎて、もともと日本国内にある朝鮮人蔑視の土壌もあり、
韓国が成長しすぎた為反韓の世論が顕在化しています。

更に韓国側には相互に高めあう能力が無い事がわかり、利用する側としてすり寄ったり、反日になったりを繰り返しています。
韓国国内世論だけではなく、世界的に反日世論を作る為の工作活動、即ち、敵対国対応が始まりました。
現在、日韓貿易で日本は2兆円の利益が出ています。しかし、今後韓国が技術パクリを進めて内製化を進めた場合、
それも無くなります。また、現在の2兆円の利益も、盗作されて取れていない技術特許料が膨大にあり、
日本が韓国に提供した世界シェアを日本が渡さなければ、より大きな利益が日本に入った計算になるでしょう。

先の基底的な動機である、日本の盾としての役割による便益と、日本が今後も援助することや、反日工作で遺失する利益を比較すると、人民解放軍と対馬釜山間で対峙する方が割に合う計算も見込まれる段階に入ったと個人的には思います。

しかし、安倍政権は、未だ韓国と組んだ方が利幅が大きいと判断しているから擁護姿勢を崩さないとすれば、
その利益はなんでしょうか。

537 :懐疑主義車:2013/12/09(月) 18:55:33.47 ID:jAkiJV2eO
>>536
そんな事より、ガチ童貞の僕に彼女を紹介してよ(懇願

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 22:52:08.76 ID:whefmtaH0
>>573
アラシは止めてください。

ヤリマンの童貞キラーを紹介しましょう。電話番号を教えてくだい。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 23:42:56.76 ID:dJYmPs/j0
まず私は生粋の日本人です
日韓関係ついて、特に昨今の韓国朴大統領の日本への歴史的観点などにおける異常なヘイトスピーチを盛り込む外交などを見ていて、韓国はおかしい、日本が正しいと思っていました
世界の韓国に対する認識はどうなのかと気になり海外記事をウェブで検索すると、トップに出てくる英字記事は「日本の歴史的認識の誤りによる日本、中国、韓国の冷えた外交」
「第二次世界大戦における日本の残忍さ、支配的行動によるdemonization」など日本に対して批判的な記事ばかりでした。
日本人の認識が間違っているのでしょうか...
記事はdiplomacy japan south koreaで調べると山程出てきます

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 13:31:19.78 ID:agK5O1bx0
>>531
お前はアホか。
今の中華人民共和国は、毛沢東思想が間違ってることくらい分ってんだよ。
だけどそれを否定したら中国は崩壊しちゃうから、表だって否定しないだけ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 19:36:33.90 ID:gpDWzG+eO
他国に内政干渉する
韓国糞食人種
ttps://twtr.jp/EunjiLee_sub

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/10(火) 20:27:19.55 ID:VB6wAC670
>>539
朝日や毎日の極左マスコミの誘導によるものと察します。NYタイムスは朝日新聞本社内
に東京支局を設けているので影響を受けないほうが、むしろ不自然でしょう。
また、米紙をよく読むとわかるが、自分達で歴史を検証した形跡はほとんど感じ取れない。
やはり、どこかの機関からの記事「丸投げ」があるのでしょう。

そもそも奴らは「原爆投下」に関しての謝罪もしていない。他国同士の慰安婦問題などを
論ずる事自体、笑止千万!
原爆を正当化する為にww2時の軍国主義日本を、何でもいいから叩いておこう、と考え
ているだけでしょう。

結論・・・騙されてはいけません。

543 :懐疑主義者(トリップなし):2013/12/10(火) 22:24:47.07 ID:QtKg1s270
>>542
そんな事よりバレない自演のやり方を教えてよ(苦笑

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 13:30:38.18 ID:Wl48IrIw0
 

明治維新以降、日本の政治は、大室寅之祐(明治天皇)の出身地である山口県の
田布施出身者で占められることになった。田布施は長州時代の朝鮮人被差別部落である。
伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、
賀屋興宣などだ。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。

小泉元首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人。
鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落だ。小泉純也は上京して
小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となり「小泉姓」を名乗り、
日本国籍を取得した。小泉の次の安倍も、もともとの出は、朝鮮人部落だった山口県の田布施である。
 
 

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/11(水) 21:01:06.80 ID:LEQaMxzr0
>>542
アメリカがプロパガンダの戦場になっている。

日本政府が今まで敵の攻撃を放置してきた結果が今の状況を生み出した。

日本は情報戦争に負けた。

ww2でもソビエトの情報戦略に踊らされて対米戦争に進んでいった。
アメリカの反日感情を生み出したのは中国の蒋介石政権やソビエトとつながる共産党勢力だ。
英国も加わって反日感情の悪化を工作していった。

こうした工作がアメリカの対日強硬政策を求めるアメリカ世論を作り出していった。

過去の失敗から学ばずに、再び中国の南京大虐殺や韓国の慰安婦問題での攻撃を
放置している現状は大変危険である。

日本は国家戦略として、敵の宣伝戦略に負けない対抗措置を直ちに始めるべきだ。
情報戦争はネットのサイバー攻撃だけじゃない。
本来は、一番大切な安全保障上の問題であり、国防戦略上の一番の政策であるべきだ。
ソビエトや中国の戦わずに相手を破滅させる陰謀を日本はもっと学ぶべきだ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/12(木) 19:34:10.99 ID:+2+W50mb0
>>545
ソビエト崩壊済み

547 :542:2013/12/12(木) 20:49:36.60 ID:2MqTAYlY0
>>545
同意です。
上海事変2前後の宋美齢による米国での反日ロビー活動は、米議会に中立法を反故
にしてまでも国民党を支援するという動機付けを与えてしまった。
結果的に日本軍はシナ奥地にまで引きずり込まれ、侵略などという汚名を着せられた。

秀吉は、武力と兵力を増強した上で相手の城にスパイを送り込み、内を乱しながら外
からも攻める、という戦略を用いた。
秀吉を中共に例えるのは甚だ非礼だが、まずは内なる敵から排除して行きたいところ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 08:01:47.76 ID:oH3pjnaa0
アホだな。WW2は米中の連携に日本が巻き込まれていったんだよ
そして中国共産党をあからさまに育成したのも米だった。
当時から米の中枢は国際金融資本につながるユ●ヤ支配下であったし、
同じくソ連も中枢はユ●ヤであって、その連中はつながっていたわけだよ勿論ね。
ソ連の国家基盤産業に利することをやっていたのも米だった。
戦後の米ソ東西冷戦も計算の上であって、そうすることで利得を得るやつらがいたという事だ。
反共を教えられたどこぞの朝鮮カルトネトウヨはそこから離れられず
米は正義の民主主義で、その対極が悪のソ連共産主義だと刷り込まれすぎているが、
ユ●ヤの根本は共産主義であって、その共産主義も彼らが支配層となって
その他民衆を統治管理するという上から目線の管理者側の共産主義論理なのだよ。
ソ連で共産主義体制下で民衆を支配統治管理することを実験し終え、
今度は米で資本主義体制下で市場原理主義自己責任新自由主義グローバリズムなどと
いった手法で実験をやってる最中だ。その煽りで日本も同じようなことをやらされている。
1%に反旗を翻す99%のデモが米で大きな運動になったことも記憶に新しい。これは
1%のルールに従う99%を拒否る運動であり、アンチコミュニズム運動だ。
その市場原理主義というコミュニズムを推進支持加担してきたのが反共を教えられただけの
バカな新米の朝鮮カルトのネトウヨさんだったわけだ、もちろんそのようなカルトは
所詮は米国家機密期間主導で作られた計算ずくのツールでしかないわけ。
そんなことよりグローバリズムを進めた結果、日本は目に見えて共産化均一化全体主義化が進み、
地方各地の特色民族性多様性特殊性なにもかも失ってきた。
ソ連が配給で粗末なものしか手に入らないのと同じように、アメリカでは富の偏在と、
多くの国民の貧困化が進み、彼らが提示するもの、つまりはウォルマートで安価粗末な
シナ製品と不安な食物を買うしかないし、結局は米もソ連と同じ状態なのだよ。
彼らユ●ヤは国際共産主義が基本にあるわけ。彼らが支配層になって均一化全体主義化した
他民族を支配することがかれらの宗教の教えであり教義だということを頭に入れて物事を見るべきなのよ。
シナと米は一番の仲良し国家だということを忘れてはいけない。そして国家国民の実態もそっくりなわけよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 08:07:49.95 ID:oH3pjnaa0
TPPを主導するような連中、1%の勝者と
その他99%の貧困民という対立図がこれからもっと確立されていくことでしょう。

・・・・これは何か? 冷静に考えてみよう。・・・・

これこそがまさに全体主義化した社会であり世界を巻き込んだ共産主義革命といっても
差し支えないどころか、これこそが究極の共産主義なのですよ。


そうです、グローバリズム、グローバリズムは共産主義なのです。
もちろん労働者の権利を守るなどといった99%側の論理ではありません。
1%がルールを決めそれに従わせる共産主義なのですね。

もう一度言いましょう、グローバリズムはコミュニズム・共産主義なのですよ。


それを必死で推進したのが自民党清和会小泉改革一派であって安倍も同根の輩。
指図どおりに日本の国家構造を作り変え均一全体主義化を進めてきたわけだ。
これこそまさに共産主義革命なんだよ日本のね。
そしてそれを必死で支持してきたのが反共を教えられた朝鮮カルト信者ネトウヨさんたち。
サタンの手口にまんまとやられちゃったんだよ。 

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 08:10:44.37 ID:oH3pjnaa0
米担当国際金融資本の筆頭番頭がこの人ね。もちろんユ●ヤ人。

ミンス野田のTPP参加表明だったか、その時野田が真っ先に会って会談したのもこいつだったね。




 
キッシンジャー語録

・日本は経済大国になってしまった。もっと早く潰しておくべきだった。
・東アジアはアメリカと中国の両覇権国で支配する地域だ。
・日本には絶対に核武装させてはいけない。
・台湾や韓国や日本ごときの為に、アメリカが中国と戦争するなんて馬鹿げている。
・中国の経済発展と軍事大国化は、アメリカの利益になる。
・日本の自主防衛を封じ込めると同時に、日本を中国、韓国、北朝鮮、ロシアから
 分断して孤立化させる事が大切だ。そうすれば日本はアメリカに依存せざるを得なくなり、
 アメリカにとって都合の良い経済政策と外交防衛政策を取らざるを得なくなる。

 
 

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/13(金) 08:17:29.94 ID:oH3pjnaa0
同じ国民を大量虐殺粛清したロシア人は基地外共産主義者・・・こういう認識は捨ててください。

当時当初からソ連の指導部の多くを占めていたのはユ●ヤ人でした。
共産主義という監獄に入れられ苦しめられた異民族ロシア人は被害者なんですよそもそも。
こういう研究があるから書いてる人も確認してよく読んで知識を身につけてから判断すべき。
米機密諜報機関主導で作られた朝鮮カルトの与太デマ風説が絶対正義の解答ではないのよ。



アドルノとフランクフルト学派批判
http://hidemichitanaka.net/column/single/111020/

田中英道(東北大学名誉教授、元新しい歴史教科書をつくる会会長)


ナチの「人種抹殺」よりもはるかに主観的な「階級抹殺」を口実に人々が
逮捕され、処刑され、暗殺されていたことを述べているのである。 それが、
レーニンの時代から行われていたが、意外にその指導者の責任のことは、
この書物では語られていない。つまりこれらの処刑は、集団指導的に行わ
れたのである。かならずしも誰かが「責任」を問われることのない体制の中で、
されていたことになる。この「革命」はある共通な集団によってとりしきられていたのだ。

それはユダヤ人グループである。当時の新聞が発表したソ連の指導者の
記事は、いかにユダヤ人が多かったことと記している。そのロシア名から
、彼らがユダヤ人であるかとうか判然としないが、この記事では、その本
名と偽名を両方記しているのである。
私はトロッキーとかカーメネフがユダヤ人であることは知っていたが、レー
ニンもメシュコフスキーもユダヤ人の血があることは知らなかった。 事実、
レーニンの母親はユダヤ人であった(ロシア正教に改宗はしていたが)。
そして指導者一四人の名が並んでいるが、すべてユダヤ人であった。
この書の調査によると、ソ連政府の各委員会におけるユダヤ人の数、及
びパーセンテ―ジは、政府の中心の人民委員会、総数二三人のうち、一
七人、七七%がユダヤ人なのである。
また軍事委員会も七六%、外務委員会、財務委員会が八〇%、司法委
員会に至っては九五%であり、裁判がこの委員会の下で行われたとする
と、ユダヤ人に処刑された、という印象が生まれたとしても不思議ではな
い。社会委員会、公の新聞記者の数に至っては、一〇〇%すべてユダヤ
人なのである
これらの状況証拠から、ロシア革命の裏の姿は、ユダヤ人の革命運動で
あった、ということである。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 02:42:36.83 ID:6ffQN1aA0
新自由主義とか、グローバル化とか日本を崩壊させる様な政策を日本は押し付けられてる。
グローバル化も新自由主義も欧州では笑い者の政策。
文化も歴史も言語も違う国が、グローバルスタンダードの名の下に、単一の物を
無理やり使用させられている今の状況はとてつもなく異常な状況だよ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 04:18:16.20 ID:OI2HlTLpO
単一の制度や通貨を欧州は採用し、EUが完成したじゃん

そういやTPP交渉が非公開だと言ってた連中は、嘘だと認めたのか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 19:52:54.89 ID:6ffQN1aA0
>>553
EUを少し勘違いしていないか?
別々の文化や国家体制を維持する為にEUは統合したんだよ。
それぞれの地域の特色や伝統を維持しやすい仕組みがEU。
戦争ばかりしてきた欧州が戦争を起こさない仕組みでもある。
共産党一党独裁で支配している中国とは真逆だよ。

グローバル化は米国が米国を押し付けているだけ、それをグローバルスタンダード
だとかデファクトスタンダードと崇めているのは愚かを通り越して滑稽だよ。

アメリカが良い国だと思っているのはアメリカ人とアメポチぐらい。
アメポチはアメリカに住めば良い、俺は米国は、食い物不味いし嫌な国だと思うけどね。

日本がアメリカを利用するのは良いけど、アメリカに日本が利用されるは願い下げだね。
中国よりアメリカの方が100倍マシだとは思うけど、両方とも覇権主義国家なのは変わら
ない真実。

覇権主義の旗を降ろすのが本当の世界平和と秩序維持に繋がる。
アメリカもいい加減イスラエルへの支援は中止して欲しい

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 20:46:30.65 ID:/WobcKDs0
>>554
パックスアメリカーナが崩れたら
どうなる?
まさかパックスシニカ?世界中が
チベットやウイグルみたいになるよ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 08:26:16.66 ID:2qiBhANv0
EUは政治統合していないのに経済統合をしてしまったのが失敗の
原因という評価がありますね。

経済統合でなくECみたいな経済協力ぐらいでよかったんじゃない
かなと思います。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 12:38:47.51 ID:7IksoVDn0
 
【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!
ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

同様にニューヨークにある像の撤去要望署名の方にも御協力を
https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 16:08:41.14 ID:4mEqcXUUO
>>554
アメリカを崇めている奴なんて、今時いるのかね?

マーケットでシェアがある勢力がスタンダードって決めれば、それがスタンダードになる。
冷戦が終わってパワーがあったアメリカがスタンダードになっただけの話だと思うんのよ。

それが反米の人から見ると不愉快ってのは、理解できるけどね。
同じ事をやっても、嫌いな人と好きな人だと感じ方が違うのと一緒だよね。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 20:30:24.09 ID:zoSdLHup0
>>555
世界の平和と秩序維持を何で一カ国だけで行う必要がある?
俺が止めて欲しいのは覇権主義だけ。

イスラエルみたいな、誰がみても侵略国を支援したり。
議会も選挙も無く、やたら国民を死刑にしているサウジアラビアを支援したり
するのを止めて欲しいと思ってるだけ。
アメリカが中国より100倍マシなのは認めるし、大切な同盟国に変わりは無いけどね。

>>558
アメリカを崇めてるのはアメポチとかネトウヨがそうなんじゃない。

マーケットシェアの問題じゃない、グローバルスタンダードは欧州では笑いもの、
歴史も文化も言語も違うのに、それをグローバルスタンダードの名の下に押し付けるのは
止めて欲しいと思っているだけ。
日本企業がスタンダードになったらアメリカは露骨にルールを変える。
国益がぶつかるのは競争社会だから当然の事。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 20:38:39.33 ID:EdSWe3d40
>>559
その方が管理しやすい
何か国が一々話し合ってやったら
世界が余計混乱する
それに>>559が認めるようにアメリカは支那より余程
マシだ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 02:30:41.26 ID:1qbdbVnF0
>>548
ソビエトの近衛内閣に対する工作を知らないのか?
アメリカにどれだけ共産党が入り込んでいたのか知らないのか?

アメリカがどれだけソビエトや中国を支援したのか知らないのか?

ユダヤ支配なんて経済分野の一部であり、それが世界を支配しているなんて妄想だね。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 06:07:38.33 ID:KeplEH0G0
>>1

【転載】テキサス親父より 慰安婦像を撤去しろ! ホワイトハウス署名 のお願い【拡散】
http://www.youtube.com/watch?v=krhlzpYEzso

公開日: 2013/12/14

テキサス親父が『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。

サインと拡散を是非、宜しくお願いします。

◆◆転載◆◆


【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い

テキサス親父が、米国カリフォルニア州グレンデール市に建てられた「慰安婦像」を撤去-せよ!と言うホワイトハウスの請願を立ち上げました。この請願は2014年1月10日-までに100,000通の署名が必要です。(以前、25,000通でしたが、最近、引-き上げられたようです)

更に100,000通の署名が集まったからと言って、撤去されると言う確証もありませ-んが、打てる手は全て打って行くと言う方針の下にテキサス親父と話し合い立ち上げるこ-とになりました。

現時点で、撤去されなくとも今後も米国の様々な都市に建てようと鮮人達が画策していま-すが、それらの市へ安易な決断をしないように働きかける事にもなると思います。

是非、日本国民の意地を見せたいと思っていますので、皆様のご協力を宜しくお願いしま-す。

テキサス親父日本事務局様(署名の方法が説明されています)
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
          

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 20:36:51.11 ID:oNkS4cZl0
なんだか極東に暗雲がか広がって来た。
日本外交の要は挑戦にある。
今こそ前に出て来た挑戦の強靭を語れ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 12:36:18.71 ID:esTPeiLe0
宗教から政治経済、国際問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「アメリカの陰謀は破綻する」です。

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 15:12:41.69 ID:bR2Nj6Ga0
【政治】カジノ、国際会議の誘致に必要…自民・萩生田氏
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387344332/

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 16:47:11.96 ID:O3kjIipZ0
やっぱりテレビニュースでさかんに報道されてる北朝鮮張成沢のスレがやぱり少なすぎるし過疎り杉なのが
2chだねえw

噂どおりネトウヨは北朝鮮シンパのチョンの工作だってことみたいだよねえw

まあ、ウヨサヨ論で言ったら嫌韓ってことは極左なんだよねえ、北朝鮮シンパなら極左の偽装右翼っていう
ことになっちゃうし、これも噂どおりだよねえ。
 
 

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 17:55:01.36 ID:5oSwSAdd0
国際金融資本軍団が世界を支配している・この認識からすべてを考えないと。
彼らの儲けの一番頭が戦争だ、そのためにアメリカは戦争ばかりしている。
日本の指導者も彼らの「かも」になり中国侵略、対米戦争と無駄な金と人命を失った。
日本が明治維新以後外国の技術を簡単?にマスターできたのは江戸時代の間戦争が無かったからだ。
戦争は一部の企業と国際金融資本軍団しか潤さない、ほかは皆大赤字だ。
アメリカの口車に乗ってはいけない、いざとなったら中国やロシアと組む覚悟も必要だ。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 18:50:48.11 ID:igMR/5sk0
浄化作業の一環として
やる気の無い工作員を探しています。
ご協力をお願いします。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 22:22:37.81 ID:KEOOkGoa0
その国際金融資本軍団の大拠点が中国かロシアにあるかもな。反共は実は
隠れ蓑でw
まあアメリカの軍産複合体は、確かに露骨にすぎるが。

あと日本が外国の技術マスターしたのは、江戸時代に戦争が無かったから
とはいいきれないよ。日本人の持つ技術力と勤勉性が背景にあったから。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:10:39.68 ID:q8CFzSuw0
テスト

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:57:59.82 ID:Xuhs3O7z0
>アメリカの口車に乗ってはいけない、いざとなったら中国やロシアと組む覚悟も必要だ。

民主主義が存在して、法治国家であるアメリカの方が、中国やロシアより遥かにまともな国だと思う。

世界が資本主義で動いている現実を認識できないなら、現実世界を理解できなのも当然だね。

>日本の指導者も彼らの「かも」になり中国侵略、対米戦争と無駄な金と人命を失った。

ソビエトの対日工作の結果、北進政策を放棄して南進政策に向かった。
反日世論を掻き立てて、アメリカを日本との戦争に向かわせたのは中国の工作が大きい。

日本を破滅に向かわせた、ソビエト=露西亜や中国と組むことは、自殺行為に見える。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 17:26:58.32 ID:On6XgP7R0
北朝鮮内紛勃発

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 19:02:51.02 ID:pl6H3nzy0
まあ、一番の侵略国はイスラエルだし、そのイスラエルを庇護している米国も正義
では無いよな。
中国も正義では無いけど。
日本は世界から恨まれないように気を配りながら外交しないと

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 20:03:54.84 ID:+u52RAIb0
世界で最も嫌われている国はもはやイランではない。
 北朝鮮と中国と韓国なのである。
  いわゆる’地続き 三バカトリオ’(馬鹿中と阿呆朝と糞韓)なのである。

        

  

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 22:13:24.51 ID:45T0R8py0
Top 20 Knockouts in UFC History
http://www.youtube.com/watch?v=LWE79K2Ii-s

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 23:14:44.97 ID:2NRD/JXE0
>>574
特アですね♪

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 18:12:26.16 ID:9atEH46S0
特アは邪魔だな。
何処かロシアとインド辺りが手を組んで戦争してくれないかな。
そういう風になる様に工作員を多数送り込みたい。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/23(月) 20:57:41.03 ID:p/n9AyJc0
シリア政府軍が反体制派殺しまくってるけどアメリカいつ助けにくんの

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 19:08:55.70 ID:/Duw8QVZ0
>>578
ダメリカはブルってるから助けになんかこないよ。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 21:07:35.35 ID:Emjbo7B70
世界中が恐れなきゃならんのが
アメリカの孤立主義

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 00:41:17.98 ID:4+zcq52G0
そうだった、すっかり忘れてた。米国はモンロー主義に基ずく孤立主義国家だった。
干渉するのも、されるのも本来は嫌う国。
すでに二正面作戦は放棄してるし。 これ以上、東アジアで揉め事があると「もう
面倒だ。おまえらで好きにしろ。ただ我が国にはしわ寄せつくるなよ」って安保破棄、
日本から基地撤収。 これはまずい・・・
中国がそこまで見据えているとしたら、なおまずい。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 07:29:32.59 ID:21ukP0SI0
アメリカは既に、世界の警察任務の放棄に向かいつつあるよ。
実際、財政状況がそれを許さない状況になっているからね。
海兵隊も1/3に減らすみたいだし、地上戦は兵士の死亡率が高いから、米国民も
止めさせたいようだし。
ドルの基軸通貨も止めたいと言う世論も多いし。
米国は世界の警察とドルの基軸通貨を放棄すれば、豊かな国で居られるからね。
国際的な発言力は低下するけど。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 16:55:05.99 ID:lsHOqxG10
大統領は歴史的低支持率で早々にゴルフバカンスに入って逃げちゃったし
中国問題なんてやる気ゼロだよ 経済経済経済それだけ

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 17:45:09.86 ID:9pvppxkYi
何で日本の外交担当者は英語を碌に話せない奴ばっかなの?
たどたどしく馬鹿っぽい英語しか話せない人ばかり。
全く説明能力や説得力が無い人ばかりだから付け込まれんだよ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 18:48:41.19 ID:9mWXc6WE0
>>584
外交に必要なものは気概と胆力だ!
お前みたいな玉無し野郎が、いくら英語がペラペラしゃべれたって外交戦争に勝てやしないぞ!

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 18:59:07.22 ID:9mWXc6WE0
>>584
お前みたいなお嬢さん学校出での野郎に外交を語る資格は無い!
こんな所に出てくんな!

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 21:15:58.38 ID:4+zcq52G0
なにもそんなに罵らなくてもw・・・
>584の言ってる事は間違ってはいないと思うぞ。
確かに日本の外交は、押しも粘りもない。駆け引きも出来ない、はったりの
一つもいえない。情けないと思うよ。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 21:59:14.94 ID:NPy1FRYj0
>>584
1941年12月始めの在米大使館員は幕末維新
の志士より遥かに英語は堪能だがタイプ打つ
奴に休暇を与えて宣戦布告の文書をハル国務
長官に渡すのが真珠湾攻撃後になる、ど戯け
ぶりだったぞ
英語というか言葉は伝達の手段に過ぎない

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 00:04:32.82 ID:+wyb8/F8i
嘘が罷り通っていても訂正すら出来ない盆暗。
英語も拙く手段すら持たない。
自身の保身ばかりで真実を語れない奴等。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 06:28:32.96 ID:wy8/wQbr0
60 名前:名前をあたえないでください[] 投稿日:2013/12/25(水) 19:12:09.01 ID:80MXWpe6
これが朝鮮人だ。

韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。 また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。 
韓国人と付き合うのはとても厄介です。 中国人も韓国人とは関わりたくありません。 
しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。

韓国人は「対等」と言う概念を知しりません。 韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか? 
それが、最重要な関心事です。 個人主義の中国人から見ても、異常性を感じる社会です。
このような社会で生きる韓国人は、他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。 
したがって、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は、韓国人には敗者の
態度に見えてしまいます。
中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人をあまり理解していません。
日本人は韓国人が「まともな人間」だと思い、対応しているから問題が発生するのです。

中国人から日本人に忠告します。

「韓国人は犬だと思って付き合いなさい」。 それが韓国人のためでもあります。 
謝ってはいけません。
筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。
感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。
実行できない無理な命令を出して、出来ない事を責め続けなさい。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 07:55:24.50 ID:K3G58haLi
米中韓は半沢直樹にいた人達の様に証拠を提示されるだけで
呆気なく自分の罪を認める人達でないので古美門研介の様に
捲し立てないと駄目ね。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 13:13:53.01 ID:wapUraAG0
【社会】中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」提供の日本語入力ソフト、入力情報を無断送信 (852)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388007073/

【話題】 「まるでウイルス」・・・パソコンに入力した文字列を全て外部に送信してしまう中国社製の日本語入力ソフト「バイドゥIME」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388020955/

日本中の政府機関や大学研究室、研究機関で経費削減の目的で
ソフトが導入されて200万人が使用している無料ソフト
ニッポンの技術情報、外交政策、財務情報、国家機密
商取引、財政政策もすべて中国に、だだ漏れ。
もうおしまいだね。

ソフトが消去された後でも、残ったカッコウの卵が
エイリアンの子どものように中国にデーターを送信し続けるであろう。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 14:17:25.84 ID:VwqytyJv0
 
  
というわけで、済州島の四三事件で韓国右翼に家族を虐殺されて

日本に逃げてきた済州島出身者には「韓国憎し」から「北朝鮮シンパ」になるのが多くて、

朝鮮労働党の日本組織に組み込まれている。朝鮮籍の在日の大半が済州島人。

それらが、北朝鮮宗教統一教会とも水面下で提携していて、一部の馬鹿が日本で

「右翼」の看板を掲げている。つまり、日本の右翼の黒幕は北朝鮮。勿論、

朝鮮系のヤクザも絡んできます。覚せい剤薬物がこいつらの資金源。
 
 
 
 
似非右翼が韓国朝鮮を叩くと在日の民族意識が高まる。在日が日本に同化してしまっては

北朝鮮は資金源を失います。ゆえに在日が在日を叩いていたというわけです。
 
 
 

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 19:23:24.94 ID:Alw7sKew0
アメリカ政府は、「disappointed」=「失望した」と、日本に対して、これまで使ったことのないような厳しい表現で安倍総理を批判しています

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 20:02:20.20 ID:XgJi2zrj0
「死ねばみな仏」これが日本人の宗教観。
中国人にそんな思想はない。だから憎い相手の墓を平気で暴く。
アメリカ人は結婚式において「死」が二人を分かつまで・・・・・などと平気で言う。

アメリカ人も他国の死生観、宗教観をもっと深く見つめたうえでモノを言わなければならない。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 20:34:30.17 ID:XgJi2zrj0
明治初期、清水港に停泊中だった幕府軍の咸臨丸が、官軍に襲われ乗組員が多数死亡した。多くの遺体が海に浮いた。
しかし、官軍の勢威を恐れて、人々は幕府軍兵士の遺体をそのままにしておいた。
その遺体を子分と共に陸に引き揚げて祀ったのが、誰あろう清水次郎長であった。曰く「死ねばみな仏だ」と。
これが日本人の死生観。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 21:14:22.38 ID:om9uNSLW0
>>594
結局支那や朝鮮はアメリカに味方に付けよう
とするからアメリカにとっては面倒だ、だから
靖国にいくのは辞めてくれ、という論理

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 00:44:37.48 ID:I1CLQ0vPi
米国の軍産複合体は戦争や紛争が無ければ儲からないので
米国は常に紛争の種を蒔き続けている。米国は昔も今も
米国の戦争を正当化するために日本がいかに極悪非道かを
印象付ける出鱈目な情報を流布し続けている。
本当の事を言ったら米国が嫌がらせしてくるでしょう。
嘘をきちんと糾さないからいざこざが起こるんだよね。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 02:31:04.15 ID:c8UANUgO0
韓国や中国が何も言わなくなるまで靖国参拝継続で宜しく。
どうせ奴等何やっても難癖付けてくるんだからとことん靖国参拝すればよろし。
これは基本的にやつ等には本来関係ない日本国内の事だ。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 12:10:34.30 ID:OIEB0lBJ0
>>582
>米国は世界の警察とドルの基軸通貨を放棄すれば、豊かな国で居られるからね。
国際的な発言力は低下するけど。

国際的発言力が低下したら、今の豊かさは維持できなくなると思う。
自己中なアメリカの貿易上の有利な約束が見直されたら、アメリカ経済は打撃を受けるよ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 12:18:26.35 ID:OIEB0lBJ0
>>591
好玩!!

古美門研介の様に戦うことが出来る政治家や外交官が欲しいですね。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 22:33:53.63 ID:u2Makqgy0
アメリカ政府は、在日アメリカ大使館が出した「失望している」とする声明を、
「国務省報道官」の名前で改めて発表しました。
オバマ政権はこれまで様々なルートで安倍政権に対し、靖国参拝について「慎重に対応すべきだ」というメッセージ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 09:39:21.61 ID:IMQ4epBgi
杉山ハリーさんに外交して欲しい。
本人はちゃらけたイメージだけど日本語も英語も能力あるし
お父さんが439611351Xの様な書籍を出してる知日の方だし。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 10:42:24.29 ID:s9/+7TLY0
日本に右寄り(中韓が言う)の政権が生じたのは主に中国の覇権主義
政策が大きく影響しているのは言うまでもない。これは世界史の常識で
必然的な事だ。
武力で威圧する隣国に対して国防の動きが現れるのは当然だ。
中国こそ自国の取っている道は邪道であると肝に命じるべきだ。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 14:47:07.47 ID:w67YAoLO0
>>594
disappointed は別に厳しい表現じゃないよ
日本君なら自分の意図の通りに動いてくれると思ったのに残念

くらいのニュアンス

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 16:24:56.94 ID:KidqDKfI0
安倍君は嫌いかもしれんが、小林よしのり君の
「靖國論」
「いわゆるA級戦犯」
「パール真論」
以上をまとめ、また現在の状況も含めて最新版に加筆してもらい英語・支那語・朝鮮語で翻訳して出版し理解してもらうべき。

外人は何も知らん。靖国を戦争神社と呼ぶくらい無知。

 

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 16:27:24.68 ID:KidqDKfI0
 外人は靖国や東京裁判の違法性を知らない。戦勝国の敗戦国へのリンチに過ぎない事を知らない。
ABC級戦犯の意味やその正当性、戦犯名も人数も具体的にいったい何の罪があったのかという事さえも知らない。

 民族浄化ならヒトラーよりもひどい事したのがダメリカ。
・原爆で2都市をおんな・子供・赤ちゃんまで巻き込み一瞬で蒸発させた。「戦争を終わらせるため」と嘯くなら、東京沖海上でデモンストレ-ションすればいい。巨大個のこぐも上げて「次は東京に落とす」と予告すれば日本も戦争継続を断念しただろ。
日本も理研で原爆研究してたから見ればわかる。今世紀中には完成しないだろうと予測してたものを完成させたんだから、そこで終戦してた。それを都市にいきなり実践で、それも方式の違う2タイプの原爆を試すように人体実験したのがダメリカ。

・都市無差別空襲では、わざわざダメリカに日本家屋を再現させて効果的な破壊法を研究。実践に焼夷弾を用い、一般人を巻き込んで焼き尽くした。火災旋風。

 これを民族浄化といわず何と言う。ダメリカこそヒトラーを超えるジェノサイド国家。殺人鬼国。
もし正当に戦後の東京裁判を行うなら絞首刑になるのはルーズベルト、トルーマン、ハル及び原爆や無差別空襲を立案・実施した者。これは当時から一般人を攻撃するのは国際法違反だから。
これに対して東条英機などに科された「平和を乱した罪」は事後法だし、その罪ならダメリカにだってある。

 あることないこと敗戦国に全ての罪を押し付け、自分たちは正当化する。いわゆる"戦勝国史観"が蔓延してる。
国連常任理事国が戦勝国で構成され、敵国条項が今も残るのは、戦勝国史観が世界を支配してる証拠。

 

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 16:29:31.15 ID:KidqDKfI0
 戦勝国など、何一つ正当化される理由もない。敗戦国だけで戦争してわけでないのだから。
日本を戦争に誘導したのも蒋介石やダメリカの奸智だし、原爆や都市無差別空襲で一般人を大量虐殺ジェノサイドしたのもダメリカ。

 オバマも毎年ダメリカで戦没者慰霊をしてるが、それなら日本が「日本人をジェノサイドしたA級戦犯だ!慰霊を止めろ!」と抗議したら、オバマは止めるのか?



 

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 16:39:58.72 ID:KidqDKfI0
 オバマも毎年ダメリカで戦没者慰霊をしてるが、それなら日本が「日本人をジェノサイドしたA級戦犯だ!慰霊を止めろ!」と抗議したら、オバマは止めるのか?

 ダメリカへは、今後一切この問題で口出しするな、と警告を与えるべき。ダメリカが先の戦争で正義なわけないし、正しい戦争をしたわけでない。
捕虜虐待なら、ダメリカだって日本兵捕虜を輸送中に輸送機の上空から蹴落としたりしてた。
大和撃沈時も乗員総退艦で、海に飛び込んだ日本海兵に米軍機は機銃掃射。艦が沈んで、海に浮かぶ水兵はもはや兵でないだろ…。捕虜虐待はダメリカでも日本兵にしてる。
そんな米兵が先の東京裁判でB・C級戦犯に問われることはなかった。戦勝国史観によって。

 だいたい今もダメリカ兵はイラク兵捕虜を虐待してたじゃんか。イラク人捕虜を裸にして縛り上げた横で、ポーズ取るダメリカ女性兵士の写真が出回ったろ。

 

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 17:06:01.57 ID:+J0YXsAu0
>>1

【転載】テキサス親父より 慰安婦像を撤去しろ! ホワイトハウス署名 のお願い【拡散】
http://www.youtube.com/watch?v=krhlzpYEzso

公開日: 2013/12/14

テキサス親父が『グレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う ホワイトハウスの署名』を立ち上げました。

サインと拡散を是非、宜しくお願いします。

◆◆転載◆◆


【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い

テキサス親父が、米国カリフォルニア州グレンデール市に建てられた「慰安婦像」を撤去-せよ!と言うホワイトハウスの請願を立ち上げました。この請願は2014年1月10日-までに100,000通の署名が必要です。(以前、25,000通でしたが、最近、引-き上げられたようです)

更に100,000通の署名が集まったからと言って、撤去されると言う確証もありませ-んが、打てる手は全て打って行くと言う方針の下にテキサス親父と話し合い立ち上げるこ-とになりました。

現時点で、撤去されなくとも今後も米国の様々な都市に建てようと鮮人達が画策していま-すが、それらの市へ安易な決断をしないように働きかける事にもなると思います。

是非、日本国民の意地を見せたいと思っていますので、皆様のご協力を宜しくお願いしま-す。

テキサス親父日本事務局様(署名の方法が説明されています)
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454
   

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 17:06:31.74 ID:+J0YXsAu0
>>610

72 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/12/28(土) 14:20:51.07 ID:eyThjl3z0 [1/2]
         ___
       / ⌒  ⌒\          ◎テキサス親父のグレンデール市・売春婦像の撤去の署名 (10万必要)
      /.=⊂⊃=⊂⊃=\          http://staff.texas-daddy.com/?eid=454  (81151筆)
    /   ///(__人__)///\
     |  u.    `Y─┴──┴──┐  ◎ニューヨーク(アイゼンハワーパーク)の慰安婦像撤去の署名 (10万必要)
     \,,     :| お願いします   |    ttp://wh.gov/l0tSx  (23165筆)
      /⌒ヽ(^う. もう少しです   |
       `ァー─イ.            |   ◎河野談話の撤廃の署名 (安倍総理宛)
      /    :|__よろしくね _ |    http://www.tsukurukai.com/konodanwa-shomei.html  (77154筆)
        /      /
     /      ⌒ヽ            ◎第41回アングレーム(仏)漫画祭は、韓国の慰安婦反日キャンペーンに協力す
 ___/  / ̄ ̄`)  ノ             るのは止めてください!の署名  http://nadesiko-action.org/  (3054筆)
(__r___ノ     (.__つ
                         ◎CANADAトロント 南京記念日宣言撤回の署名
                           http://nadesiko-action.org/?page_id=3428 (12788筆)
   

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 17:49:53.46 ID:h5dwzuB/0
感情で外交したら負けると思うぜ。
安倍も石原も、感情論過ぎるな、危なっかしい。
まあ、経済面で中韓をまた遠ざけたのは良いが、
戦略が無さ過ぎで、それを相手に利用され過ぎ。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 17:58:55.07 ID:mBrEesYq0
>>611
テキサス親父って統一協会か?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 08:43:25.87 ID:vEXXCFxz0
>>605
面目丸つぶれだから激怒してる
内政問題だからそれ以上強い表現を使うのが不可能というだけ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 14:51:49.80 ID:VyQ7odHR0
テキサス親父ことトニー・マラーノさんにSPA!が直撃インタビュー「HAHAHA!ピザ屋は経営してないよ」(121)
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1387486119/



40 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 2013/12/20(金) 06:44:43.29 ID:lfnLpG2W0
そよかぜって朝鮮カルト統一信者が普通の日本人を名乗って
テキサス親父と同じ保守運動していたね

いいウヨビジネスって良い稼ぎなんだろうなぁ
ID:aYXbIkucPも純潔キャンディ舐めた仲間だろうよ



42 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 2013/12/20(金) 06:47:40.10 ID:aYXbIkucP
>>40
ネトウヨネトサポときて今度は統一教会信者かw
だれがあんな強姦魔の信者になるんだよ
あんな強姦魔の信者になる奴は在日チョンだけだよwww



47 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 2013/12/20(金) 06:59:19.27 ID:aYXbIkucP
>>44
統一教会(世界勝共連合)と日本の保守派は反共産主義反ソ連という点で一致していたから組んでいただけだけどな
文鮮明も地獄に堕ちたしもう日本の政界には影響力はないよ

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 19:23:28.09 ID:HbSAVC6C0
 英米各国、支那・朝鮮、キチガイ左翼が全く理解できない、正しい「東京裁判」の判断。

パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」
パール判事「全員無罪」

 冬休みで時間があるんだから、好き嫌いは別にして小林よしのり氏の「パール真論」「いわゆるA級戦犯」「靖國論」くらいの知識は頭に入れとけ。

また、現在の状況を含めて加筆してもらい英語・支那語・朝鮮語など各言語に翻訳して世界で誤解を解く努力が必要。
 

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 19:25:14.60 ID:waDkfhQ60
アメリカは元々モンロー主義の国。
他国には関心が無い、世界の警察やドルの基軸通貨を米国経済を圧迫している。
防衛費を削減すれば、米国経済をもっと強くなり、財政状況も好転する。

米国がモンロー主義に回帰すれば、日米安保も解消されるかもな

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 03:49:59.56 ID:+f1lb78D0
 いま日本は"クールジャパン戦略"と称し、漫画じゃアニメじゃJPOPじゃと、サブカルチャーを宣伝することにうつつをぬかしとる。

 これははっきり言って片手落ちと思う。
<丶`∀´>←これや、(`ハ´  )←これのプロパガンダを放置しては。日本はこれらの対策にまったく手をつけず放置してきた、と言っていい。それがこの結果。

 春奈クリスティーン事件の件は言うまでも無く、外人は東京裁判の出鱈目・事後法で裁いたこと、パール判事が「全員無罪」とした根拠、日本はA級戦犯など居らず全員公務死とされてること、ましてや慰霊施設の靖国神社を"戦争神社"と呼び汚してることの訂正など。
すべて日本政府・外務省は放置して来た。これは国益を大きく毀損していた。
「日本は南京大虐殺をしたアル」「日本は朝鮮で娘をさらいドラム缶に詰めて前線に送り性奴隷にしたニダ」・・・出鱈目・嘘を外国でプロパガンダ。外人はそれを真に受けるものもいる。

 今回の米・露・EUなど各国の報道を見ると、いかに靖国参拝が誤解されてるかと言うのがわかるとともに、いかに日本政府・外務省がこれを正す行為を怠っていたのかがわかる。無作為の罪。

  

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 03:51:57.31 ID:+f1lb78D0
 
「クールジャパン戦略」は日本のポップカルチャーを宣伝するだけでなく、<丶`∀´>←これや、(`ハ´  )←これの野悪質なプロパガンダ・ロビー活動を打ち砕くことも大事な政策である。
そう、”クールジャパン戦略”は「日本の文化宣伝」と、「日本に関する悪質なデマを正すこと」の両輪で成り立たせなければならない。

 至急クールジャパン戦略室を改変し、日本の文化宣伝課と、日本に関する悪質なデマを正す課の2課を設け、車の両輪として機能させなければならない。あと寿司ポリスも導入せよ。
好き嫌いはあるかも知れん。安倍君は嫌いかもしれないけど、小林よしのり君の
「パール真論」
「いわゆるA級戦犯」
「靖國論」
 は、英語・シナ語・朝鮮語に翻訳して各国で出版するくらいしても良い。現在の状況を踏まえ大幅に加筆し書き下ろしを依頼しても良いではないか。

 

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 21:30:19.13 ID:vFGlvw7X0
3日午前に海江田万里民主党党首と会談したバイデン副大統領は本心を漏らしていた。
「習近平国家主席は事業を始めた苦しい時期にある。彼に面倒をかけられない」、と。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 23:06:38.03 ID:LR6Gvm4P0
民主党ってほんとなんなんだろうな…
こんな党をなぜ我々は選んだのか

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 12:21:11.65 ID:yPIrctX90
 「米国は失望している」。米国務省は26日、サキ報道官名のコメントを出し、在日米大使館の声明に記された首相参拝への「失望」は、
米政府の立場の表明だったことを明確にした。「大使館の声明にとどめたのは米側の配慮」とする首相サイドの「解釈」を否定した格好だ。
 27日には日米防衛相の電話会談が、米側の申し入れにより急きょ中止になった。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 15:37:56.36 ID:e3Cnhee50
 

だから、テキサス親父は統一協会なんでしょ??


 
 

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 15:40:08.89 ID:5mY5G5MY0
何をやればどういう反応が出るか計算してから行動しないと、石原と同じ。
将棋とかビリヤードでもやって考えたら。
行くなら行くで、事前に下ごしらえをすべきだね。
靖国神社についての英語の説明を徹底して、海外の理解を得てから行くぐらいの思慮が必要。
今回の反応では、安倍は大戦を正当化をする鷹派の国粋主義者という
印象をばらまいただけ。情報戦で負けてる。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 17:06:56.18 ID:ptARIv0j0
支那チョンに気兼ねするな♪参拝しようが、しまいが難癖つける♪
アメリカにはアーリトン墓地には南軍の兵士の墓があるが、
今のアメリカは奴隷制度を肯定していませんね、と言えばいい♪

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 20:41:34.22 ID:RWlO0e+I0
アメリカって過去半年に5回くらいdisappointed使って他国を非難してるじゃん
ウクライナ、ロシア、フランスとか

extremelyだのveryだの副詞を使い分けて強さを示してるね
日本にはdisappointedだけで副詞なしだし
適当に流しときゃいいよ

アメリカって本当にうざいな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 21:37:47.15 ID:5mY5G5MY0
アメリカよりキ印の対応がこわいわさ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 22:14:24.98 ID:fuM9xOsM0
靖国神社は福島に移設すれば良い。愛国者の国会議員の皆さんは参拝にいくでしょう。
韓国や中国の反応何て気にしても仕方ない、何してもきにいらないのだから。
そんなに日本が嫌いなら、戦線布告してくればいいのに。
威勢のいいネトウヨと街宣右翼が勇敢に戦うだろう。

外交戦略としては、米国の財政から見ると長期的には軍縮の方向だろう。
中国は当面軍拡はやめないだろう。
そうなると、日米と中国の軍事バランスが崩れる事になる。
日本の財政状況をみてもそれほど防衛力強化は無理だ。
必然的に日本はロシアやインドと手を組み外交カードとして使える状況にしなくてはいけない。
4島返還という、時代遅れの考えを捨て現実的な2島返還でプーチンと交渉できれば、
日本は東アジアで一定の地位とアドバンテージを得る事ができる。
日米同盟の他にもう一つの安全保障の枠組みができるからだ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 23:07:20.19 ID:sIZQgDea0
支那はアメリカに勝てない
英米は大きな戦争に負けたことが無い

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 23:09:37.63 ID:N8sANqoQ0
>【靖国参拝】インド外務省報道官 靖国参拝評価せず


 あの世からパール判事が泣いてるぞ、インド!

 インドもイギリスから独立出来たろ。
大日本帝国がアジアから白人どもをたたき出してくれたおかげだ。

 日本があの時闘わなければ、インドは英の植民地のまま支配され、シナも欧米各国に分割され植民地化されてたろう。名目ばかりに紫禁城周辺だけシナ人自治区が与えられてる。
アジアで独立保てたのはタイと大日本帝国だけ。朝鮮と台湾は日本に併合され、かろうじて白人支配から間逃れてた。しかし満州はダメリカに取られてるかもしれん。

 大日本帝国が「民族平等」「民族自決」の大儀で戦ってなければ、現在の世界地図は大きく違った。
有色人種は、白人に支配されるのが当然とされ、一生有色人種は搾取され、教育も与えられずに家畜のような一生を送ってたに違いない。アジアもアフリカも南米も・・・

 キチガイ左翼や日教組教師の教える、「日本は野心を持ってアジアを侵略しようとした」と言う出鱈目、マスゴミの自虐的な報道。終戦の日のドラマなんかいつも自虐のワンパターンだ。うんざり。


 日本は実は勝ったんだよ!
戦争には負けたが、日本の活躍を見て世界中の民族決起。戦争が終わって、またのこのことアジア・アフリカを支配しようとやって来たイギリスなど欧米は、各地で追い返され領地を失い没落していった。

 産みの苦しみで日本は傷ついたが、事実上勝ったのが日本。開戦の当初の大儀を果たした。
 

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 23:14:43.60 ID:RWlO0e+I0
>>630
言及しなかった、つまりノーコメントでしょ?
ってか、だれがわざわざインドの報道官にいちいちそういう質問すんのよ?
どうせアサヒあたりだと思うけどさ
馬鹿じゃないの

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 23:34:26.08 ID:Jj0h19ih0
>>626
検証は容易である。"disappointed" site:usembassy.gov で検索せよ。

最初にヒットするのは最も近く発表された日本に対する声明であるが、二番目に来るのはロシアのミサイル計画に関するものである。

他の用例としては、中国における人権をめぐる状況が 2003 年に悪化したことをめぐる声明や、ボスニアにおける改憲運動の失敗をめぐる声明がある。

先程挙げた国のリストからもわかるように、通常は、

この用語は第一級の同盟国に対しては利用されていない。例えば次のドイツに関するコンドリーザ・ライス元国務長官の声明を見てみよう。

筆者は他にも、イギリスやフランス、オーストラリアなどに関して失望を表している声明を探してみたが、うまく見つけることはできなかった。

イギリスに対するものを1件、カナダに対するものを1件見つけた。

米国のとうもろこしを輸入することがカナダにとって有害であるとする調査をすすめるカナダに対してのもの。

英国側がゲイリー・マッキノンの身柄引き渡しを拒否したことに対するもの。

どちらも米国にとってクリティカルなイシューに関するものだ。アメリカはとうもろこしの最大の生産・輸出国であり、その利権を守ることは米国農業にとって非常に大きな意味を持つ。

また、ゲイリー・マッキノンは「史上最大の軍事システムハッカー」であり、NASA のシステムにクラッキングし続けた彼を裁くことは米国にとって非常に大きな関心であった。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 23:39:27.46 ID:RWlO0e+I0
>>632
検索してみた

https://www.google.co.jp/search?q=%22disappointed%22+site%3Ausembassy.gov&oq=
%22disappointed%22+site%3Ausembassy.gov&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&espv=
210&es_sm=93&ie=UTF-8#es_sm=93&espv=210&q=%22disappointed%22+site:usembassy.gov&tbs=qdr:y

どんだけdisappointed砲撃ってんだよ、アメリカwww
馬鹿じゃねーの

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 00:19:00.68 ID:eWUgnBpo0
スノーデン問題でロシア香港 EU蹴ったウクライナ 国策産業蹴ったオーストラリア
アメリカの国益を害するケースに該当するときの用例だな 
香港行政長官は中国人、ウクライナ大統領は親露、同盟国に対してはレアケースというのは本当だ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 00:35:30.11 ID:G7IK8YVR0
>>634
イギリス、カナダ、豪もdisappointed砲撃たれてたはず

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 00:40:48.71 ID:qkwB05H10
自虐史観もうんざりだが、自慢史観も阿呆らしい。
いい加減気がつけよ、日本は原爆を落とされ、空襲で焼け野原になり、沖縄は上陸され
ボロ負けしたんだよ。現実を正しく受け止めろ。
日本が戦争しなくても、植民地は独立しただろうよ、アフリカとか見てればわかるだろうが。
日本はABCD包囲網を引かれた時点で、諦めて譲歩して臥薪嘗胆で時を待つべきだった。

今の外交にも言える。横暴な中国にも忍が必要。
ソ連を崩壊させた様に中国を崩壊させる準備が必要。
戦わず、自分の手を汚さずに勝つ事が最上の策 。
そのためには周辺諸国と綿密な連携とカモフラージュの国際会議が必要だ。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 08:23:03.45 ID:Fr8Flb2/0
>>1

【速報】 韓国 「日本人が韓国の言いなりにならず、親韓だらけのはずが嫌韓になってきた。在日政権の失脚が原因か」
 http://www.logsoku.com/r/news/1378170855/647-
格下の日本は、民主党政権の3年半は格上の兄である韓国に対して土下座して、韓国と在日民団
に事前に相談して許しを取って行動していた。ところが、自民党政権になった途端に韓国と民団にも
事前相談も無く勝手なことをしている。格下の弟国の「日本」が格上の兄国の「韓国」に反抗する態
度を取り始めている。これは、いったいどうゆう事なのか?韓国政府も韓国民も驚いている。

韓国政府はこの3年半に格下の日本を仕付けてきた。日本に土下座させ、韓国に通貨スワップを
させて下さい。増額させて下さいと、格下の日本側から願い出せるまで「格上と格下」の関係を教え
こんだ。しかし、日本が自民党政権になった途端に、格下の日本が尊敬して敬うべき、格上の兄の
「韓国」に対して、手のひらを返すように逆らう姿勢を見せた。従来の民主党政権なら、格上の兄の
「韓国」に対して格下らしく土下座させていたのにだ。これは、いったいどうゆう事だ。

格上の兄である韓国に向かって「手の平を返す」ように逆らう格下の日本の態度に韓国民も怒ってい
る。格下の日本は格下らしく、韓国の言う事に従うべきだ。日本は民主党政権では、格上の韓国の
言う事なら何でも素直にハイハイと聞いていた良い子だった。日本は格下らしく言う事を聞けと国民は
怒っていることに日本は知るべきだ。

韓国ではいろいろ理由が上げられている。「日本人は倫理性の知能が低い」、「在日同胞の日本の
朝日・毎日新聞がきちんと知能の低い愚民(日本人)を叱って教育できていない」と批判が出ている。
我々韓国メディアとしても「直接、日本人を叱ってやらないとダメだ」という雰囲気だ。日本をもう一度
叱りつけて日本は格下だと言うことを認識させ、日本人を仕付け直す必要があるというのが韓国メデ
アの意見だ。 <2013/09/2 東亜日報
         

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 09:20:55.34 ID:G7IK8YVR0
捏造記事貼るなよw

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 09:36:45.60 ID:VguyiBAS0
>>637
格下とか格上とか韓国が如何に日本に対して劣等感を持っているか良く分かる。
パク・クネがやたら反日的発言をするのも劣等感の現れだろう。
バカみたいなことばかり言ってないで、アンタチの大好きなノーベル賞を一つくらい取れるように勉強しなさい。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 10:01:10.32 ID:VguyiBAS0
朝日とか毎日は完璧に占領軍に洗脳された新聞です。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 11:13:09.21 ID:hGd1XSG40
チョンは中華思想にどっぷり浸かっているからな♪

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 16:36:55.47 ID:G7IK8YVR0
懐疑なんとかは最近全然出てこないな
アメリカ民主党が対中融和政策をやってるという批判に
いつもしゃしゃり出てアメポチぶりを発揮してたくせに

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 17:11:07.95 ID:+ppJNV620
支那ポチよりアメポチの方が数万倍マシ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 17:32:06.98 ID:HToveekh0
シナポチもアメポチもどちらも日本の国益にならず、外国の工作員みたいなものであり、
非国民の国賊だよ。
愛国心の無い自己利益の為にアメポチの政治家は虐殺されるべき人種。
シナポチは晒し首だな。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 17:53:39.37 ID:/gP/DGnT0
>>644
アメリカの庇護無しにどう日本はやっていくのか??
具体案に聞きたいな

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 19:56:36.16 ID:pKtMXEmM0
懐疑はワープアの非正規だから首になったのだろう。
底辺は大変だな。
学生時代、真面目に勉強していて良かった。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 22:35:25.01 ID:+zlAU+P10
日米同盟を支持するのとアメポチは違うから。
アメポチは何でも米国の言いなりで、アメリカの行動を全て支持する、只の馬鹿。
日本の国益を損なう有害物、代表例が懐疑とか。
アメリカは外国であり、先進国なので日本の競争相手でもあり、国益も当然ぶつかる。
アメリカの行動で日本としても容認出来ない事も多数ある。
それはごく当然の事。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 07:21:26.89 ID:xUL88Wbh0
西欧や日本はアメリカの核の傘に入っているが、これはアメポチ
では無いのか?フランスはNATOの軍事機構を脱退しているが
「最終的にはアメリカの言うとおりに刷るしかない。それが全くまちがっていてもだ。」(1979当時仏大統領ジスカンデール)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)