5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[日本核武装!!] の可能性

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 09:53:34.69 ID:c+HqPzfG0
日本は核サークルの一員だからアメリカ、イギリス、フランス
は反対しない(はず)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 12:43:36.69 ID:MvF+T24X0
核武装ってもんは
やらなきゃやられるだけ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 17:11:47.01 ID:sQ8p6f8M0
結局今まで米の核の下に入ってただけで間接的には保有国
米が中国、韓国に対して弱腰なら実質的な保有国になっても国際社会的にはかわりない
中国、韓国がびびってションベンもらすだけ。どんどん核開発すべき

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 23:38:05.88 ID:2IIaNT9h0
日本による核兵器製造、技術的な壁は皆無
 日本が核武装するかどうかは国内外の状況に基づく「政治的決断」の問題であり、核兵器の製造に技術的な壁はない、
というのが専門家たちの見解だ。原子力工学の博士号を持つ経済評論家の大前研一氏は、かつてメディアとのインタビューで
「核兵器を開発しないのは国民感情のためであり、日本は決断さえすれば90日以内に核兵器を製造してミサイルに搭載する能力を備えている」
と主張した。
 現在、日本は核保有国ではない。だが、漢陽大学政治外交学科の金慶敏(キム・ギョンミン)教授は「日本はウラン濃縮のための遠心分離機を保有しており、
これを軍事的利用に転用すると決めれば、濃縮濃度を上げウラン爆弾を作ることができる」と話す。さらに、日本は年間800トンに達する
使用済み核燃料の再処理能力も備えており、その気になればプルトニウム爆弾も製造可能だと説明した。
 また、日本は「激光XII号レーザー」という核融合実験装置を保有しており、実際の核実験を省き、コンピューター上でのシミュレーションにより
核兵器の開発・検証実験を行うことができる。
 核兵器は、大陸間弾道ミサイルに搭載されるときにその威力を十二分に発揮する。日本は軌道再突入実験機「りゅうせい」(OREX)を用い
、大陸間弾道ミサイルの開発に必要なデータを蓄積してきたほか、即時に発射可能な世界最高レベルの固体燃料ロケット「M−V」も保有している。
原料から運送手段、検証手段まで、核武装に必要な全ての能力を備えているというわけだ




5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 23:41:41.78 ID:2IIaNT9h0
 核保有国は、米、英、仏、ロ、中、印、パ、67年前の敗戦国、日、独、伊
は保持していない、
 中国が最も恐れるのは、日本の核保有だ、世界最強海軍海上自衛隊、潜水艦隊
現在16艦、に核ミサイルを搭載して、東シナ海に出撃すればそれでいい、
中国解放軍200万、戦車10000両、ロシア払い下げ艦艇、潜水艦、なんの
役にも立たない、世界最強海軍、海上自衛隊潜水艦隊の真の実力をチャンコロに
教えてやれ、もうその時期に来ている、

 70年まえ、アメリカより早く核爆弾を開発、製造して、ワシントン、ニューヨークに
投下していれば、歴史は変わってた、
 そう、、、、、国際紛争の最終解決は武力行使、核使用のチキンレース、

 数年前、紳士の国イギリス対情熱の国アルゼンチンが、アルゼンチン沖、イギリス領ホークランド島の
領有を争い、対艦ミサイルを撃ち合い、島で歩兵同士が至近距離で撃ち合う、白兵戦を展開した、
 間違いなく日、中も激突する、
         一刻も早く我が国は核武装すべきだ、


6 :当方工:2012/09/19(水) 23:58:23.15 ID:asaK7ufx0
貴方、ご存知ない? 日本は核兵器を保有している。
衛星かぐやと一緒に打ち上げられたのは、核ミサイル。
NASAもロシア宇宙軍も、月の裏から火星に向けて発射されたのを確認している。
何も知らないのは、国民だけ。
ついでに、自衛隊の広報もでたらめと言っていい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 05:28:25.39 ID:ccyIr9uU0
アメリカは日米安保を破棄しない限り、
日本の核武装を容認する考えとか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 09:32:14.94 ID:zLWfEmxm0
中国は米に圧力をかけて日米分断を狙ってるけど
もし米に日本から離れる兆候がでたら速攻核開発だよ
だってとなりにクズとカスが武器をもってたってるんだもん
武装くらい正当防衛だよ。むしろこの状況で素っ裸で立ち尽くしてるほうがアホ
中国はそのことわかってないのかな
日本を米から離した方が自国に危機を招くってことに

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 09:51:21.74 ID:LjWWzwed0
中国が核で脅しをかけてるからねえ
自民政権になって一気に核武装が現実味を帯びるねえ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 10:03:50.16 ID:sNuuBQ5q0
核も何もどうでもいいから、
男はセックスしなよ!!

自分、女なんだけどいい加減にイライラする!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 20:49:55.96 ID:nR6cG9Q7O
日本維新?!笑わせるな!坂本竜馬気取りで大衆迎合の独裁者を政治家にはさせん。バカ民主菅鳩山孫正義猪瀬NHK朝日と同列の反日反原発の国賊集団の幼稚集団に過ぎん。能天気国民騙されんなよ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 06:02:13.86 ID:PU8/mJZe0
>>
女は男のミサイルを立てろ!
女の核を載せろ!


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 12:54:13.26 ID:mCwaElWGO
反原発派と野田の面会はゾッとした横に国賊空菅。こらっ!ヒステリック代案無きセンチメントクソ市民運動家の能天気反原発派!電気使うな!尖閣に住みゴロツキ中国を追い返せ!デモは反中韓ロだろ!このままじゃお前らが日本を滅ぼす

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 13:25:08.56 ID:1UI9TKA60
>>8
シナの世界覇権を考える場合、
@日米分断
A日本併呑
B米中決戦
の順でしょ。シナ的には理にかなってるよ。

15 :かも:2012/09/21(金) 14:23:22.19 ID:+L0yvvPm0





日米安保が無くなった時点で核武装ですよ。



    経済制裁なんか怖くない。 共産党中国の侵略よりマシだ。







16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 13:55:57.78 ID:QW6Awhk80
○●
●○

アメリカにとって、極東政策において日本は用済みだから
骨の髄まで日本をしゃぶり尽くす方針に転換したはずだ

日本の原発が中国の標的になったら、安保が機能する前に、日本は滅びる

核をもつことでアメリカから自立する以外、日本は生き残れない


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 15:02:08.19 ID:hPXKFC5u0
タイミング的には、今がいいのかね〜



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 15:11:23.10 ID:QW6Awhk80
↑最高にいいと思う

防衛に対する国民の期待と
脱原発の機運の重なる今を逃せば、ほかにはない

原発推進派と原発セールスマンのアメリカが
反核運動をもりたてて対抗してくることが想定されるが・・・


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 15:14:37.77 ID:QW6Awhk80
安保は
中国に攻められて日本が焼け野原になってから
機能する

つまり安保はやられてからでなくては動かない

それでは遅すぎる


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 15:37:08.33 ID:iSC3neNr0
>>19
こういう挑発はいいねえ
一発撃った瞬間に中国は滅びるからねえw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 12:46:08.31 ID:6v9wlYBM0
>>1
必要だと思う

アメリカにいつまでも甘えるわけにもいかないし
朝鮮人とシナチクを黙らせるために必要

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 02:46:45.34 ID:N3JtP9Yn0
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 12:40:22.31 ID:PUFd8T430
日本も核武装するべきと思う日本人の数
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1348582028
中国バブルは、ソロソロ弾けると思う日本人の数
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1348584421
もう中国韓国と戦争しかないと思う日本人の数
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/war/1346199916/

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 18:33:48.53 ID:s2Dk/l2n0
みんな知らないのかな?(純粋水爆)
日本は常温核融合の先進国だから
純粋水爆が開発できるかもしれない
すでにアメリカでは実用化されて実戦使用もしてるらしい
なぜなら使用後でも核物質が生成されないから痕跡が残らない


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 13:18:10.89 ID:vJoehp3Q0
とりあえずプルトニウムを全量兵器化だな

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 13:27:51.29 ID:iYATB2Wc0
石破、これはぜひとも実装しろ
頼むぞ幹事長
安部じゃたよりにならん

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 03:49:53.46 ID:CEiLiTxL0
水爆は維持コストがかかり過ぎるから現実的じゃない


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111009/plc11100920310007-n1.htm
日本の場合、イギリス、フランスといったアメリカの同盟国が核武装を決断せざるをえなくなった
スエズ危機のようなモデルを考えたら最もわかりやすいと思う。
 スエズ運河は大英帝国の戦略的な要所であった。第2次世界大戦後エジプトにナセル大統領が
アラブ ナショナリズムを掲げて頭角をあらわしてきたのだ。彼は米英と様々な駆け引きをしながら、
最後にはスエズ運河の国有化を宣言した。
 イギリスはナセル大統領の国有化を許すことは出来ず、中東に利権を持つフランスとイスラエルを誘って
スエズ一帯を占領しようとした。ところが思わぬところから妨害が入る。核武装国家であるソビエト連邦が
イギリスにあからさまな脅迫を加えてきたのである。
 「もし、イギリスがより強力な国々、すなわち現代的な破壊兵器の全種類を持つ国々から攻撃を受けるならば
イギリスの状況はどのようなものであろうか。我々には武力の使用によって侵略者を撃退し
東方の平和を回復するという完全な決意がある」   キッシンジャー『外交』下140頁

 ソビエトからこのようなあからさまな「核の恫喝」を受けてイギリスが更なる行動を続けるためには
同盟国アメリカの支援が必要であった。「核の傘」が存在しているのかイギリスは確認したかったのである。
 ところがアメリカのアイゼンハワー大統領はイギリス フランスの侵攻に「この2国がそのような決定と行動を行うという
明らかな権利を持っているのであれば、我々にもそれに反対する権利がある」と怒り心頭だったのである。
アメリカには英仏の帝国主義的権益を守る気はさらさら無かったのである。
 ソビエトに恫喝を受け、アメリカからはしごを外される形となったイギリスは撤退するしかなかったのである。
イギリスとフランスが戦場にいたのはたったの48時間だけであった。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 03:50:25.39 ID:CEiLiTxL0
核保有はやったもん勝ち、
インドやパキスタン、北朝鮮にすら大した制裁出来ないのに日本に制裁なんてできっこない
h ttp://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0307_2.htm
54年には原子力庁が設立されました。当時のインド首相はジャワハルラル・ネールで、
ネール首相はあらゆる機会に核兵器の実験や製造を非難していました。
 63年に「部分的核実験禁止条約」が成立したときには、米、英、ソ連に続いて署名し、
71年1月には議会で「(インドが核兵器を保有しないことを)無条件で保証する」と発言しています。
 こうしたインドの原子力平和利用の姿勢に世界は何の疑いも抱きませんでした。
カナダ政府は天然ウラン使用・重水炉(CIRUS研究炉・出力4万キロワット)やCANDU炉など
3基の原子炉建設援助協定を結びました。
 しかし74年にインドが最初の核実験を行った際に使われたプルトニウムは、カ
ナダから提供されたCIRUS研究炉から取り出されたものでした。
またこの原子炉は減速材に重水を使用しますがこの重水は米国から供給されたものでした

まず、印パの核実験後、米国等は両国に対し経済制裁を課した。
しかし米国は、
・インドに対しては、同国は「中国を牽制する上での戦略的パートナー」であるとの観点から、
・パキスタンに対しては、同国は「テロとの戦いにおける同盟国」であるとの観点から、
両国の核武装容認へ転じた。

米国にとって日本は、
・中国を牽制するという利益を共有する同盟国 かつ テロとの戦いにおける同盟国である。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 05:48:42.83 ID:K+maRK5x0
アメリカ、イギリス、フランスにとって日本は、国際核サークルの
欠かせない仲間である。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 12:54:14.63 ID:E4HENe4I0
北朝鮮も核作っちゃったから、危ないので日本も作ろうかなーー。

なんて中国・ロシアに言ってみたらどうなるだろうね?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 23:45:04.35 ID:Jv/St1XZ0
実は日本も核兵器持ってるてなうわさを流して
その後大慌てのふりして大々的に否定の記者会見するってのはどう?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 05:55:50.11 ID:fXCB51SZ0
核兵器で、日本はイスラエルと同じ立場をとればいい。
持っているともいないとも明らかにしないが、どうも持っていそうだ、
と思わせる立場。
これが、中韓北露には番いやなことだろう。
イスラエルと同じスタンスならアメリカも容認できる。
まずは、非核三原則の「持ち込まず」を解除することだ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 15:38:58.81 ID:SoqEOiMB0
はっきり言って今でもみんな持ってるじゃないかと思ってるよ
世界2位とか3位の経済大国で科学技術も一流
プルトニウムも腐るほどある
固形燃料ロケットも持ってる、ハヤブサのような
ロボット衛星も世界一、自衛隊のうつミサイルが世界一命中する。
今から70年も前に潜水空母を作っててアメリカの原潜のモデルになってる
別に何を持ってても何の不思議もない
世界一敵にしたくない国だよ。
この立場をもっと強調すればいい。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 07:46:49.44 ID:FQ67MN8s0
3日で組み立てられるようにしておく必要がある。
産業政策に核兵器のパーツ製造隠密プログラムを潜ませておく。
全てのパーツが民生用として説明がつくようにしておく。
プルトニウムも高濃縮して医療・新物質製造研究などに使う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 16:26:35.27 ID:1fy5jnHM0
「日本は唯一の被爆国だから核武装すべき」「周辺国が核武装しているから日本も」は「車に刎ねられたから車を買おう」「隣人が両手にウンコ持ってるからうちも」と同じ屁理屈。
核武装論は不勉強な外交素人による劣等感解消用の精神安定剤。理論武装できないから核武装したがる/感情自己責任論

36 :東方紅:2012/10/22(月) 04:02:49.71 ID:R+Rds/b50
いつの時代も、軍事機密は庶民には唖然とするようなもの。
日本の隠し持ってる軍事技術はすごいですよ。
周辺諸国のほうが、よく知っている。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 05:51:31.12 ID:asr+YPvF0
要するにディバリー手段を整えておく事が重要。そうすれば事実上核保有国
に近時しているという事。弾頭自体は(念入りに準備しとけば)極めて短期間
に作れるっちゅうんだから。巡航及び弾道ミサイルの開発、装備を急ぐべき。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 06:44:32.43 ID:HLkIZT0H0
核兵器は内密に持って居なければ成らない何時でも使用できる状態で
何処に有るか解ってはいけない、どれだけ有るか解ってはいけない

39 :東方紅:2012/10/24(水) 18:35:31.62 ID:6n317XCt0
貴方方は、素直にマスコミを鵜呑みにする方々だから少しヒントをあげます。
H2ロケットが2度過去に連続して打ち上げ失敗しましたね。
燃料ポンプのマニホールドが原因とあったが、あれはわざと迎撃されたのである。
それまで、燃料ポンプは一度も問題を起こしたことは無かった。
電磁波によるミサイル防衛実験だった。
太平洋から破片が回収されたのは、破壊検証の為。
それが証拠に、広大な海底から回収できる軌道にあらかじめ綿密に計算されている。
軍事、民生この辺は巧妙ですね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 18:46:07.51 ID:mtqTN2sz0
>>39
アホか、もしそれをやるならM5ロケットでやるはず。何ゆえミサイルに転換
できない液体燃料の、しかも高価なH2でそんな実験をするんだ?

41 :東方紅:2012/10/24(水) 19:11:03.05 ID:6n317XCt0
M5でですか? そんなコスト削って素人目にも疑われることを。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 19:18:01.03 ID:mtqTN2sz0

苦しい言い訳…まぁ、本気で問題にする話じゃぁないね。 (  ̄Д ̄)y─┛~~

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 12:30:28.06 ID:ukhW+V6u0
アメリカが中国重視なら本気で核武装するしかないな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 13:00:14.17 ID:SecbSgyBO
アカ朝日の古舘のわざとらしい沈痛なバカ顔、孫正義、ユニクロ柳井メチャクチおぞましい日本の敵。鳩山、菅、幽霊輿石仙石、維新橋下、反原発の能無しバカも同族。バカ国民。頑張れ!安倍、石破、自衛隊米軍、東電!

45 :s:2012/11/13(火) 16:23:48.88 ID:40zj4n2A0
核武装というな!

低炭素社会対応型武装と言え!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 21:59:26.92 ID:e69wC7JZ0
朝日は日本消滅が狙い

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 08:10:18.72 ID:3mn6numY0
1/3【新春討論】日本再生は『核武装』から[桜H23/1/1]
http://www.youtube.com/watch?v=9bURwtmTigI

1/3【新春討論】日本再生は『核武装』から[桜H23/1/1]
◆新春特別討論「日本再生は『核武装』から」

パネリスト:
 潮匡人(評論家)
 加瀬英明(外交評論家)
 川村純彦(川村研究所代表・岡崎研究所副理事長・元海将補)
 石平(評論家)
 田母神俊雄(元航空幕僚長)
 西部邁(評論家)
 西村眞悟(前衆議院議員)
司会:水島総

48 :名無しさま:2012/11/18(日) 10:33:08.57 ID:CX8p69JD0
まわり全部とケンカしてるドアホ国家
しなくてもいいケンカを売って、世界の笑い物

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 15:14:34.61 ID:j/PkBE0k0
核武装と体罰と死刑を肯定する者は、破壊願望の強い潜在的テロリスト。彼らの情緒安定に本当に必要なのは、政治的権力ではなく論理的思考力/感情自己責任論

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 06:14:09.58 ID:4Ai4l6Rs0
●中国の核ミサイルは日本に照準されている。核攻撃は想定外か?
http://www.youtube.com/watch?v=8m1bUiJAsAI

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 10:33:03.18 ID:wJUVzCI20
原発村を廃止して替わりに原発部落をつくり、推進派と親米エセ右翼を閉じ込め、社会から隔離しろ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 12:00:23.01 ID:k2xY0j200
原発は原発に変わる発電方法が出来るまで運転したらいいんでねーの

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/28(水) 16:16:24.57 ID:L+DzR4Kq0
核燃サイクルを止めたらプルトニウムは兵器に使うしかないね
それでいいマンセ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/29(木) 21:53:14.44 ID:K/c4BPy00
勇午の丸の内プロジェクトの話しは面白かったな〜

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 11:56:53.54 ID:TqA75EPK0
政治や外交の予備知識と興味がないとサッパリな漫画だけどね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 09:08:29.22 ID:YIEBX9ak0
印度との軍事同盟が現実的じゃないか?

@インドで核実験をする(イスラエルが南アでやった様に)
A日本の固体燃料技術を提供して日印で弾道ミサイルを共同開発する
B日印で大量配備してコストを下げる

もちろん、照準は中国に合わすのだが・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 09:56:23.48 ID:uKFEuYxP0
インド人もビックリ!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 19:20:28.93 ID:4v6hyb8x0
原発事故で自衛隊の核武装は完全に頓挫しました
背後にCIAだとかユダヤの工作があったのかもしれません
なにはともあれ日本の核保有は不可能になったのです
ということで将来は統一朝鮮軍の核の傘に入れてもらわねばなりません
だから今の内から韓国には媚を売っておくべきでしょう
竹島と日本海の呼称は韓国の要求するままにさせるべきでしょう
これは日本の安全保障にとって不可避なことです

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 20:53:40.93 ID:/2+715BT0
>>58
それは嘘。原発から核爆弾の原料である兵器級プルトニウムは出てこない。
技術的にも発電と爆弾製造はほとんど関係ない。従って原発問題と核武装問題
は無関係。核武装スレに原発談義はいらない。

60 :名無しさん:2012/12/07(金) 09:03:47.79 ID:/G6XgAmE0
二度も最低首相を選ぶ最低国民

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/07(金) 10:10:29.13 ID:xWZOPtCe0
原発から出るプルトニウムを兵器級以上に濃縮して、
民生用に利用する研究をしよう。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/19(水) 19:47:00.37 ID:FzbPBO2z0
中国が尖閣・沖縄を侵略する日   www.nicovideo.jp/watch/1355908651


必見!   幸福実現TV 製作だけど内容は宗教宣伝的なものは含んでいない。
どちらかと言えば NHKや大手マスコミが報道すべき内容である。

たぶん100本ほどのタイトルが製作されている。新興宗教という先入観抜きで観れる優れた映像である。


YOU TUBE、 ニコニコ動画、 で見れるが YOU TUBEのほうがスムースに見れる。

   必見! である。 ちなみに小生はここの信者ではないが好感もって見ている。

拡散希望! われわれが見たかった映像やニュースがここにある。満載である。  


中国が尖閣・沖縄を侵略する日   http://www.nicovideo.jp/watch/1355908651

「南モンゴルの現状と新たな選択」 幸福実現TV 第65回 出演:幸福実現党...

幸福実現TV 第59回「日本人が知らない中国空軍戦略」出演:幸福実現党 ...

       その他  

63 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/19(土) 19:46:20.07 ID:xTpw1crB0
アメリカ属国だから、自衛隊だって自由に動かせない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 15:49:59.47 ID:u5ulFaUi0
アメリカは、日本が尖閣を防衛できなければ太平洋を失うことを
知っている(はず)。

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 15:40:05.31 ID:E6Bveccb0
アメリカは。世界2位3位の中国と日本がつぶしあうのをねらってる。

66 :国防は公共事業だ。:2013/01/27(日) 15:10:52.64 ID:7kWXL9wn0
.


国防費が安くつきコスト・パフオマンスに優れている。



       GNPの1%で国を完全に守れる。



.

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 16:10:16.08 ID:Z5cxbgzV0
>>64
いやアメリカ人は外交オンチが多いから尖閣問題について
それほど深く考えてるかどうかは微妙

一部の優秀な学者とか評論家しか尖閣問題の真の意味を分かってない気がする
第二期オバマ人事を見てればよく分かる

国務長官のケリーは東アジアに
これ以上の軍事力を裂くのは難しいとか言ってたぞ 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 14:16:34.96 ID:7TuqOdpO0
>>67
じゃ、ハワイはシナの領土ってことになって、
シナ畜がわんさか泳いでるCGをネットで流すってのは?
オレCGつくれないけど。

69 :Alcoholic:2013/02/17(日) 09:24:50.08 ID:2qfq7K7b0
アメリカが他国の核武装に賛成したのは「イギリス」だけです。「ソ連」も「フランス」も「支那」も反対しました。「インド」も「パキスタン」も「北朝鮮」も反対でした。早く日本も「核武装」すべきです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 00:00:04.99 ID:a7XnzrnL0
>>66
コスト・パフオマンスw

>GNPの1%で国を完全に守れる
これについては完全に否定させてもらう
もし北朝鮮がやけくそになってくるってしまえば、核の有無など関係ない
核はテロには無力

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 14:32:23.30 ID:xgxDgFUJ0
今後、アメリカは日本の潜在敵となる。日米安保は破錠する。日本は核武装以外
選択肢はない。必ずそうなる。

そして、インド、ロシアと地域安保を結ぶことになる。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 17:04:03.87 ID:/eTyn1Gn0
いや、インドは対中カード、ロシアは対米カード。
それ以上の意味はない。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/19(火) 17:17:13.07 ID:xgxDgFUJ0
>>71 とおんなじこと言ってる、としか思えんが?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/20(水) 13:43:26.92 ID:nL0gOpGR0
>>73
>>71
誰が日米安保は破綻すると言ってる?
アメリカは日本を放さないが、今まで以上に搾り取ろうと
してくるから、ロシアカードをちらつかせるってこと。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/21(木) 21:42:18.77 ID:3A4Ik91G0
アメリカに対しては
少なくとも日本の方から積極的にアメリカを敵に回すことはしない方がいい

でも向こうがやたらと突っかかってきたら話は別で
日米安保もこっちから破棄する必要はないが

自主防衛に比べれば日米安保の重要性は劣る

76 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/21(木) 22:29:52.21 ID:1m7d9xoV0
>>75
自主防衛を行おうにも国力が足りない日本としては、日米安保が頼みの綱なんだが。

シーレーンを防衛できるだけの空母打撃群を保有し、ローテーション配備可能な戦略原潜の導入。
これだけで凄まじくコストが掛かる。核さえ持てば怖いものなしだというバカには解らんだろうがね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/22(金) 08:36:03.00 ID:vl9CtDjf0
シーレーンを防衛?w
シェール革命を知らないのか?www

78 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/22(金) 23:28:53.92 ID:Ynn0I9GT0
>>77
聞かせて欲しいのだが、我が国は石油資源以外を全て国内資源で賄っているのかね?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 07:48:15.70 ID:j9hojJJQ0
>>78
こっちが聞かせてもらいたいよセンセー

80 :池田大作:2013/02/23(土) 08:11:07.01 ID:ykqdlqFQO
全世界創価学会員よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏がグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
高橋直美と結婚成就と精神障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高100億円と警察刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
そして鈴木ひでゆきが速やかに高橋裕之氏に土地を返還しなさい

81 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/23(土) 11:45:01.08 ID:PakXlxUD0
>>79
小学校の社会の授業で習う筈だけどw
馬鹿が適当な事を言っていただけだと判明しましたね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 14:32:43.67 ID:j9hojJJQ0
>>81
で、シェール革命とシーレーンの関係は?
分からなければ、「イヤミのシェー」で誤魔化してもいいぞwww

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 14:41:50.73 ID:DmFf6tCh0
シェールガスは安倍総理が米国から買う交渉してるけど、それがどうか
したのかい?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 14:48:13.39 ID:IABcrTlH0
>>77
シェール革命により今後、米国が一大エネルギー輸出国になる一方
ロシアのエネルギーシェアが大きく後退して、世界の勢力図がまた
塗り変わる可能性があるとは言われているが、どっちにしろ日本には
シェール層は殆ど無いので輸入先が変わる可能性があるだけで
日本のエネルギー自給率には殆ど関係無いのだが。
シェール革命だろうが何だろうが日本に来る船は守らにゃならんし
当然ながら鉄鉱石やボーキサイトなどの資源や食料その他生活必需品
そして自動車など輸出品を乗せた船もガードしなければ話にならん。
つまりシェール革命とシーレーン防衛の必要性には全く関係が無い。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 15:49:58.31 ID:xP1lThc30
現在、日本以外の自由民主主義国家が主にペルシャ湾、インド洋、インドネシア各海峡、
バシー海峡と海の安全を守っている。中国海軍は2000年以降、西太平洋に進出している。
アメリカ大陸からのシェールガスを最短で運ぶルートを考えるとすれば、日本、韓国、
フィリピンなどと共同でシーレーン防衛を分担しなければならなくなる。
また、小笠原諸島近郊の海底にはレアアースなど貴重資源が大量に眠っているようだ。
当然、中国は沈黙しているが食指を動かすのは将来的に目に見えている。
つまり、重要シーレーンが増えることを意味し、日本も好むと好まざるに関わらず
シーレーン防衛に強く関与していかなければならない時代になるということだよ。
「他国の戦争に引き込まれる」と集団的自衛権を拒否する輩が多いが、
今迄のように「憲法の制約があるので日本だけは特別です」とは言ってられない。
日本の利益を考えれば、パワーシェアリング(軍事の責任分担)を受け入れなければ
たとえ金を出しても湾岸戦争の時のように同盟国や友好国から軽侮を受け、
政治的プレゼンスを低下させることになる。

86 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/23(土) 16:17:06.37 ID:PakXlxUD0
センスがないオッサンだなw
今時の子供がおそまつくんを知っているのだろうか?

>>82
別の人が説明してくれた通り、関連性が全くありません。
>>81は、「様々な国から資源の輸入を行っているのを」小学校の社会の授業で習いましたよね、と確認しています。
>>78で既にヒントを出しているのですが・・・w


>>84さんの説明へのカウンターが出てこない以上、貴方は「シーレーン防衛は石油のみ」と考えていた事になります。
「説明するまでもないよ、間違っているのはお前らだ」という逃げ口上が飛び出してくると予言しますw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 18:23:47.09 ID:lDpW/1bC0
ID:j9hojJJQ0はひょっとするとシェール革命とメタンハイドレートを
ごっちゃにしていたのでは?
メタンハイドレートについて「日本版シェール革命になるかもしれない」
という報道がされていたからそれで誤解したんだろう。
ただし日本の経済水域には確かにメタンハイドレートが比較的豊富だから
採掘できるようになればエネルギー自給出来るという話はある。
しかしメタンハドレートは水深500m以上の海底に固体で存在していて
石油のように液体では無いから自噴しないし、石炭に比べてエネルギー
含有量が少ない上に深海だから現在の技術で掘り出すのは採算が全く
合わない。
要するに現時点ではもちろん今後10年や20年でメタンハイドレートで
日本のエネルギー事情が変化する事はまず考えられない。
当然ながらエネルギー自給が可能になっても現在輸入している他の資源
や食料などはやっぱり輸入せねばならないので、メタンハイドレートで
「日本版シェール革命」が起きたとしてもシーレーン防衛はしないと
いけないのだけどな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 21:20:05.42 ID:fVfbbXeC0
メタンハイドレートって 大地震が来たら 崩壊して 噴出し始めないでしょうかねぇ 
とくに周辺の海水温が上がったときなんかは、自然に 気化し始めないか心配です

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/23(土) 21:53:16.29 ID:xP1lThc30
固体で自噴しないんですって。何万年も前から日本列島には大地震がつきもの。

90 :国道774号線:2013/02/23(土) 23:05:45.21 ID:CJPtU+Cp0
今こそ持つべきだ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 02:14:24.20 ID:AnGwOM6N0
>>86
すばらしいレスだ
その調子で2ch中の核武装論者を論破しようぜ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/24(日) 08:42:48.65 ID:zC85d7SV0
>>86>>82
別の人が説明した?おまえがしろ!

>>86
おい、イヤミ!www

>>96>>84
おいおい、こっちはおまえと違って、一日中2chに張り付いてる暇人じゃないんだ。
カウンター?どうせなら綺麗な女がいるカウンターのことを言えwww

>>87
シェールとメタドレをごっちゃに?
そんなことする訳ないだろ!
それより、おまえとイヤミの言う「シーレーン」ってなんなんだ?
イヤミ(>>86)が言うように、とりあえず「中東からの原油」の意味で一言くれて
やったが、意味を曖昧にしたまま調子のいい事言ってるじゃないか。

>>86「様々な国から資源の輸入を行っているのを」小学校の社会の授業で習いましたよね、
>>と確認しています。

そっくり返すから、小学校からやり直せ!

で、
「様々な国から資源の輸入を行っている」からって、その通り道が全部日本が
防衛を分担すべき「シーレーン」だって言い分なのか?

93 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/24(日) 09:26:01.23 ID:4XoV1kPf0
なんだ、かまってちゃんかw

>>92
>「様々な国から資源の輸入を行っている」からって、その通り道が全部日本が
>防衛を分担すべき「シーレーン」だって言い分なのか?
自主防衛をしたいのならそうなるよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 20:24:34.73 ID:SP+tg+LJI
警告!国賊=顔も心も醜い=日本を売った鳩山、民主岡田、菅、伊藤忠丹羽、ガキ橋下、幽霊輿石、傲慢仙谷・猪瀬・SB孫正義・ユニクロ柳井・イオン岡田、アカ田原・朝日古舘、総括原価隠すNHK=反原発能天気国民=ゴロツキ中韓の犬。頑張れ!自民、自衛隊、米軍、海保、東電
早く憲法改正しゴロツキ中国と盗人韓国を抹殺しろ!自衛隊員を見殺しにするな

95 :核武装は必要不可欠に決まってるじゃないか:2013/03/05(火) 22:13:26.36 ID:BSpa0aMz0
日米安保でシーレーン防衛て…いつの時代の話ですか?
そのアメリカ自体が軍事費削り始めてるし

アメリカはシェールガスなどで中東にエネルギー依存をしない態勢を徐々に整えてる
今までのような巨大な海軍を維持するとは思えない

たとえ議会で強制削減が回避されたとしても
アメリカは近いうちに軍事費をGDP比3%ラインにまで削減する

一方の中国の軍事費は相変わらずの2桁成長
この状況下では核武装は絶対不可欠に決まってる

96 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/05(火) 22:47:26.55 ID:m28xlG4l0
>>95
>アメリカはシェールガスなどで中東にエネルギー依存をしない態勢を徐々に整えてる
>今までのような巨大な海軍を維持するとは思えない
>>78よりコピペ。
>聞かせて欲しいのだが、我が国は石油資源以外を全て国内資源で賄っているのかね?
んで、アメリカが今後台頭する東南アジア市場への参入を考えれば、日米共通の利害関係は維持される訳だが。

>今までのような巨大な海軍を維持するとは思えない
少なくとも太平洋・東南アジアの海域・インド洋を維持する海軍力があればええよ。

>一方の中国の軍事費は相変わらずの2桁成長
>この状況下では核武装は絶対不可欠に決まってる
核武装でシーレーン防衛が出来るとは知らなかったw
核兵器があっても「市場に自由にアクセスできる能力」や「経済活動を続けられる能力」が無いと破綻する。
ソ連に対する封じ込め戦略じゃないけど、海外との通商が維持できなければ日本は凄まじく弱体化するぞ。

ああ、君は馬鹿だから議論が最初に戻った事すら理解できていないんだね…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/05(火) 23:09:21.30 ID:BSpa0aMz0
日米同盟必要論自体は否定しない
しかし日米同盟の存在を根拠としたいかなる核兵器不必要論をも全否定します

いかなる文脈においても今の日本に核兵器が不必要などということは
現実的には有り得ない あまりにも理解に苦しむ言説ですよ

現在の東アジア情勢は日本にとって
それほど危険なものだと言うことです 

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 00:58:17.17 ID:dPMCrKEO0
>>96
たしかにシーレーン守るのも重要なんだけど
シーレーン防衛以前にまず国土防衛を真剣に考えたことが

戦後一度もないということが日本の国防の致命的な弱点なわけで
日本人は中国の核からどうやって日本の国土を守るのか

というのことがシーレーンどうこう以前にまず論じられるべきだと思うんだけど…
結論としては核武装のほかに現実的な選択肢はないでしょ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 08:53:50.26 ID:uoAgUT4L0
>>98

地理的主権線(領土・領空・領海)を守るには、戦略的利益線(国家主権・国民の
生存に必要な地理的主権線を越えた地理的な戦略的領域。朝鮮半島、第一列島線、
親米の資源国・産油国や日本へ至るシーレーンも含まれる)を守らなければならない。
つまり、地理的主権線と戦略的利益線は分けては考えられないのだよ。
太平洋戦争において、アメリカに東南アジアや太平洋の諸島の資源を奪取され、
大量の潜水艦により輸送船を次々に沈められたことにより、日本の国力が欠乏していき
戦争遂行能力を失っていった歴史を学ばなければならないはずだ。
あなたの気持ちも分かるが、今の北朝鮮を見ても分かるように核兵器とは冷戦以来
非常にデリケートな政治的なものになっている。日本の国際的位置を考えれば
北朝鮮のような「瀬戸際戦略」も使えない。政治的に同盟国や友好国に不信を
与えないようにこれを実現しなければならないはずだ。ピエール・ガロワのような
アメリカを説得できる外交官もいない。しかし、皮肉な話だが、中国、北朝鮮が
以外と日本の為のピエール・ガロワになろうとしている(笑)
安部政権以降、アメリカでは小数だった日本核武装論者が増えているらしい。
米ソ冷戦当時、核軍縮の為にアメリカは中距離巡航ミサイルを減らしている。
まさか、中国が軍事的台頭するとは思わなかったのだとう、きっと。
日本が核武装するには地理的関係もあり、どうしてもミサイル搭載の潜水艦が
必要になる。イギリス型の核武装なら現実的には近い話だよ。
それをするには日本一国の国防だけで考えず、同盟国や友好国との核戦略の共有が
必要になるということだ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 11:59:01.58 ID:1DUK0Llo0
イギリス型ってようするに核シェアリングだろ? はんた〜い。日本に発射の
権限もない自由落下爆弾なんぞ何の意味がある? 九州にでも落とすのか?
そんなの新手の思いやり予算でしかない。アメリカの顔色見てまともな核武装、
軍備増強なんぞできない。はじめから言っとくと、「それなら交渉でそうでない
シェアリングを〜」がマニュアルトークらしいが、TPPとおんなじ騙しの作戦
にすぎない。日本は今中国・米国の「2カ国」から略奪対象にされているという
現実を直視すべき。中国だけでなくアメリカにも圧力をかける核武装が必要。

『もはや、日米同盟では日本を守れない』。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 18:30:23.53 ID:uoAgUT4L0
>>100

どうやって、米中相手にMADを成立させるのだ(笑)
夢は寝て見るものだよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 21:25:37.76 ID:xyuEAaCq0
東北大津波、御目出とう震災復興予算を岡田さんが中国旅行者に横流し
流石は岡田さん ジャスコでお買い物で岡田さんを応援しよう

103 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/06(水) 23:15:02.20 ID:57inudaA0
核武装を支持する人間は無知な人間が多いな。

>>97
>現在の東アジア情勢は日本にとってそれほど危険なものだと言うことです 
核武装しないと危険を回避できない、という説明がなされていない。

そうそう確認なんだが、石油以外の資源を我が国はすべて国内で賄っているのか?
さっさと答えるように。

>>98
>シーレーン防衛以前にまず国土防衛を真剣に考えたことが
>戦後一度もないということが日本の国防の致命的な弱点なわけで
英仏が核武装をしてもアメリカとの同盟関係を維持し続けたのを知らんのか?

国土の防衛を考えたら日米同盟一択だと考えて戦後の日本の防衛戦略がある訳だが。
冷戦期にはソ連相手にMADを構築できる国力を持ち、冷戦終結後も中国相手にMADを構築可能。

>>100
やっぱり核武装推進派は、バカが多いなw

>イギリス型ってようするに核シェアリングだろ? はんた〜い。日本に発射の
>権限もない自由落下爆弾なんぞ何の意味がある? 
それはドイツのケースで、イギリスは原潜を保有して戦略核攻撃能力を保有している。

>はじめから言っとくと、「それなら交渉でそうでないシェアリングを〜」がマニュアルトークらしいが、
そういうマニュアルトークがあると信じるような知性の持ち主と言う段階で論外。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/06(水) 23:43:08.19 ID:dPMCrKEO0
>>103
シーレーン防衛と核武装による本土防衛は
二者択一でなく基本的に両方とも重要

したがってシーレーン防衛も核武装もやるべきで
シーレーン防衛か核武装かどちらか一つしかやっちゃいけないわけではないでしょ

日米同盟の維持や強化には大賛成だが
日米同盟の存在を根拠にした核武装反対論は全否定する

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 00:12:01.02 ID:ysY+xJ/K0
>>99
いやいや北朝鮮の外交を甘く見てはいけない
北朝鮮の外交には今の日本が学ぶべき内容が多々あることは否定できない事実

日本も北朝鮮になれ!
とまでは言わないけど少しはあの国の外交を見習ってもいいはず

北朝鮮の外交政策は一つの政策が大抵2つ以上の目的のために
役に立つように工夫されている印象を受ける

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 06:47:28.25 ID:BGkf7rGd0
>>105

外交、外交と言うが、押すだけの北朝鮮外交が外交と言えるのか?
子供が床に足をバタバタさせ、強請しているにすぎない。
営業を経験していれば、幼稚で危険な駆け引きなのは透けて見える。
「瀬戸際戦略」など戦前の日本や北朝鮮のような孤立した国がやるものだよ。
自由民主主義の国際社会の中での良い関係を絶ってまでの「瀬戸際戦略」は
国家の自殺を意味するものだよ。交渉する時は左手に持ったナイフは背後に
隠すものだ。ナイフを振り上げた交渉などは交渉とは言わない。
ただの脅迫だよ。自然と周りの者達はナイフを振り上げて強請する者に対して
連帯していくことになる。
北朝鮮の強気の根拠は中国だったが、今回は雰囲気が違うようだ。
中国が作りだしたナツイテ、コントロールが効いていた怪物が勝手に動き出し
コントロールが効かなくなったようだ。戦前の日本もこのように国家的自殺に
突き進むことになった。大人ではないのだよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 17:40:22.77 ID:ysY+xJ/K0
>>106
恫喝は外交においては程度の差はあれどの国も用いている伝統的な交渉の手段だ
北朝鮮の瀬戸際戦略を批判するのはバカでもできることだが

果たして北朝鮮に他に現実的な選択肢があったのかどうかを
少しでも考えて見れば分かることだ

北朝鮮政府は与えられた厳しい条件の中で自国の生き残りを懸けて
これ異常ないほどタフに闘っているだけだ

北朝鮮の強引な行動もその文脈から理解すべきだ
むしろ自殺行為をしているのは日本外交のほうだ

自国の安全を他国の軍事力や国際社会に丸投げして
自国の存亡を戦う前からギブアップしている

108 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/07(木) 18:57:54.51 ID:KsrIYWSm0
>>104
順番が違うだろ?
まず最初にお前さんが述べるのは、『現在の東アジア情勢では核武装抜きでは自国を守れるない』という説明だ。
早く答えろ。

その上でいうが、シーレーン防衛も核武装も凄まじくカネが掛かるぞ。
英仏を見てもそれは一目瞭然で軍備負担は極めて大きく、アメリカとの関係を維持しないと自国の安全を守れなかった。
核の傘で十分に対応できる現実があるのに「どうして余計な負担となる核武装が必要なのか?」を述べなければならない。

理由も述べずに核武装を!と叫ぶのは、宗教的行為であって、現実性がゼロだ。

>>107
で、瀬戸際外交が全く機能しなくなっている現実をどう捉えるんだ?

>自国の安全を他国の軍事力や国際社会に丸投げして
>自国の存亡を戦う前からギブアップしている
本当にバカだな、日本に着上陸侵攻できる国が唯一アメリカだけという戦力を日本は保有している。
何を根拠に国際社会に丸投げしていると言っているんだ?

お前さんの発言パターンは、「理由は述べないが心理的な不安を与える」という騙しのテクニックに満ちている。
こっちが「不安の詳細」を聞いても答えられないのは、「そんな不安は存在しない」という理由に尽きる。
はっきり言ってまともに議論するのではなく、不安を煽って人を誘導しようとしているだけだ。

109 :米中のパワーバランスを考える:2013/03/07(木) 19:20:13.12 ID:ysY+xJ/K0
>>108
現在の東アジア情勢に関する不安とははっきり言えば
米中の軍事バランスが従来の目リカの圧倒的優位が崩れ
中国がこの地域における最大の軍事力を持つ国家になるのではないかという懸念のこと

これは根拠のない不安ではない
なぜならオバマは財政削減のために今後10年間軍事費を増やさないことに決めたから
しかも新しい国要するに向こう10年アメリカの軍事費は伸びない

一方の中国は相変わらずの2桁成長で過去25年間この傾向は一貫している
ならば10年後には中国の軍事予算は最低でも今の2.5倍 恐らく実際には3倍以上に成長する
ここから10年後には米中の東アジアにおける軍事バランスは逆転している可能性が高い

中国の経済成長が止まれば軍事費を今までみたいに拡大できなくなるという
保守派のアナリストもいるようだが彼らは間違っている
なぜなら中国の軍事費2桁成長は中国経済の高度成長のはるか以前から始まっていたから

110 :米中のパワーバランスを考えるA:2013/03/07(木) 19:31:36.86 ID:ysY+xJ/K0
もしも今までのようにアメリカが軍事的に有利な状態が
南シナ海や東シナ海で維持されていれば
当然この2つの海の制海権は中国ではなくアメリカの側にある

しかし中国のこの地域における軍事力がアメリカを上回るようになると
アメリカはこの地域の制海権を維持することが難しくなる
制海権を維持できている間はマラッカ海峡やロンボク海峡を封鎖することで

中国を窒息させることもできた
しかしこの地域で中国優位が固まり制海権が
アメリカの手から離れるとそれが不可能になる

そうなれば例えば中国がアメリカの同盟国に対して
侵略戦争や核ミサイルを撃ち込んでも
アメリカにはそれに対抗する手段はない

今のアメリカには大規模な軍隊を投入して中国との戦争を戦って勝つだけのカネがない
となれば核戦争する以外に同盟国をアメリカが守る方法は無いが
アメリカが同盟国を守るために自国を焦土と化すような核戦争を絶対にしない

というのはご存知のとおりだ

111 :米中のパワーバランスを考えるB:2013/03/07(木) 19:44:47.51 ID:ysY+xJ/K0
中国が2ケタ成長を続けている中で
アメリカは「今後10年間軍事費を増やさない」

とか「私の最重要の仕事は国防予算を削ることだ」
という国防長官の発言とか強制削減措置が実施されたりとか

この傾向が続けばアメリカは10年後か20年後には軍事力の面でも超大国ではなく
「普通の国」もしくは「普通の大国」になっているだろう

日本の国防を考えるときに重要なのはアメリカに
日本を守る「意志」があるかどうかではなく日本を守る「能力」があるかどうかだ

5年後10年後のアメリカが日本を守るために中国と戦争して勝てるとは思えない
そもそも戦争するとは思えない 予算上の制約も存在するから

日本は中国の核兵器を抑止するために
核兵器を持たなければならなくなる

核は核でしか抑止できない

112 :米中のパワーバランス考えるC:2013/03/07(木) 19:59:12.61 ID:ysY+xJ/K0
中国がアメリカ以上の軍事費を持ち
アメリカの同盟国を攻撃してもアメリカが大規模な戦力を戦う能力を持たないとき

中国はアメリカの東アジアの同盟国を攻撃することをためらわないかもしれない
核兵器が通常兵器よりもコストがかかるとするのは根拠が無い

しかし例えば冷戦期の米ソのように何万発もの核ミサイルを保有するような
核戦略には相当なカネがかかることは間違いない

しかし北朝鮮のようにたった40発か50発の核を持ってしまえば
現実的にはその国と大規模な戦争はできなくなる

スティーブンウォルトは「核兵器は5万発持っていても50発でもほとんど変わらない」
といっているように たった50発でもいいから日本が核を持てば

中国が日本に対して戦争を仕掛けるのは現実的な選択肢ではなくなる

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 20:29:36.06 ID:kXAl0GQV0
核武装絶対賛成!! 日本外交の北朝鮮化賛成!! 瀬戸際戦略を選ぶんじゃない。
もうそこに追い込まれたの。日本は今、米中2大核保有国の略奪合戦において、
その引き出物となっている。これが現実。日本侵略を狙うかたわれは同盟国アメリカなの。
よって、もはや日米同盟では、日本を防衛できない。これを思考の大前提とすべき。
ならばどうすべきか、当然、軍備増強、自主防衛、核武装。そして同時にロシア
に接近し、すでに独・露連携に舵を切っているドイツと結ぶべき。

 核武装 & 日・独+ロシアの新枢軸こそ日本の進むべき道。

日米同盟に未練を残し、略奪国家に堕したアメリカと核シェアリングなど、
泥棒を警備員に雇うようなもの。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 20:47:02.48 ID:ysY+xJ/K0
>>113
そういうわけです

現在の日米同盟論のほとんどはアメリカが
世界最強の超大国であり続けることを前提に組み立てられてます

しかしその前提は甘い

日米同盟を日本の国益にかなう形で維持・強化することは良いのですが
日米同盟の存在を根拠としたあらゆる核武装・自主防衛反対論は誤りです

115 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/07(木) 21:06:02.56 ID:KsrIYWSm0
やっぱりバカだな。
宗教的情熱が判断を曇らせて、進化論を否定するキリスト教徒のような状況になっている。

>>109
>ならば10年後には中国の軍事予算は最低でも今の2.5倍 恐らく実際には3倍以上に成長する
>ここから10年後には米中の東アジアにおける軍事バランスは逆転している可能性が高い
それに対抗してアメリカは、全兵力の6割を太平洋に集中させる予定。
同時に中国と紛争を抱える国々との協力関係を構築中。

仮に3倍になったところで戦力がそれに付随するか?というと大きな疑問になる。
これは毎回言っているんだけど、アメリカには「長年に渡って多額の軍事予算を投入してきた」という蓄積がある。
アメリカと同額の軍事予算になっても、アメリカの方が遥かに早い段階から貯金(蓄積)してきたんだから、中国が追いつくのには時間が掛かるよねw

バカだから学習できないの?

>中国の経済成長が止まれば軍事費を今までみたいに拡大できなくなるという
>保守派のアナリストもいるようだが彼らは間違っている
>なぜなら中国の軍事費2桁成長は中国経済の高度成長のはるか以前から始まっていたから
遥か以前から始まっていた、という考えは基になった母数を無視した頭の悪い計算ですね。

出来なくなるよね、軍事費が少額の状態から2桁成長を行ったんだからw
例えば軍事費が100万円からスタートして、110万にするのは比較的簡単。
では、10億や100億になった時に二桁成長が出来ますか?となると難しい。
だって一番最初は10万円増やせば出来たけど、100億になった時には10億円が必要なんだもの。

>>110
>しかしこの地域で中国優位が固まり制海権がアメリカの手から離れるとそれが不可能になる
繰り返しになるけど、前提である経済成長がストップしても2桁成長が出来るというのは不可能です。

>今のアメリカには大規模な軍隊を投入して中国との戦争を戦って勝つだけのカネがない
>となれば核戦争する以外に同盟国をアメリカが守る方法は無いが
>アメリカが同盟国を守るために自国を焦土と化すような核戦争を絶対にしない
>というのはご存知のとおりだ
アメリカの同盟国に核攻撃されて、アメリカが反撃をしなかったケースを出してくださいよw
ほら、早く早く。

116 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/07(木) 21:07:42.90 ID:KsrIYWSm0
>>113
違うだろ、最初にイギリスの核武装を知りませんでした・・・って言わないとダメだろw
イギリスが戦略核攻撃能力を持っている事を知らなかったバカが核武装を推進しても、無知な人間の妄想という事で終了ですよ。

それと海軍力を持たないドイツ・ロシアと亡命してどうやってシーレーンを防衛するんだ?
早く答えろ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:09:28.36 ID:kXAl0GQV0
>>114
全くですね前提が冷戦思考。20年は遅れている。(確信犯かもしれないが)
 よって、「核に抑止力はあるか?」なんてとぼけた議論をやっている暇はない。
4〜50発程度の核を叩き込む能力をどうやって、一挙に、獲得するか? が論点。
 自分はフランスから、原潜、ミサイル、弾頭まるっと購入するのがいいと思いますね。
やつらは筋金入りの死の商人国家だから。当然同時に自国開発。フランス人は、
「我々が売らなくても彼らは自分で開発するだけだ」といいわけするという寸法。
 もうひとつは陸上の地下基地を見直すべきだと考える。敵の攻撃に弱いサイロ
ではなく、地下に車載型のミサイルを格納する方法。

こんなのを 「ロシア ミサイルランチャー」
http://www.youtube.com/watch?v=EPhDyPMcUJw

 日本の最新土木技術を駆使すれば、水爆でも貫通弾でも破壊できない入り口を
持つ、堅固な地下基地を建設することは可能。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:14:11.76 ID:kXAl0GQV0
>>116
シーレーンの防衛なんぞ国際的に共同対処せねばならない問題。インドと安保条約結べばよい。
イギリス云々は、日本に発射権限のある、戦略核ミサイル原潜の保有に賛成なら、
全くそれでいいよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:15:16.11 ID:kXAl0GQV0
ロシアに接近すれば、もうひとつのエネルギー購入、輸送ルートができること
も付け加えておこう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:23:57.22 ID:ysY+xJ/K0
>>117
全く同感です
冷戦思考の方々はかなり確信犯的にやっていると思いますね

米ソの冷戦が終わってアメリカが日本とドイツを仮想的として
経済的に封じ込める時代が来たが日本はそれに対応できなかった

それが日本の失われた20年の現実だと思います
逆にドイツの方は第4帝国を築いてアメリカからの攻撃を耐えきった

同じ敗戦国なのにここまで違うものなのですね
日本とドイツは

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:38:50.88 ID:kXAl0GQV0
>>120
 東西ドイツ統合でドイツは終わる。と言われていたのに、今では統合の事実さえ
知らない若者が多いかもしれませんね。
 とはいえドイツ(欧州)も綱渡り状態。親ロシア、エネルギー同盟に舵を切った
はいいが、内心冷や汗かいているはず。ロシアが一筋縄でいかない国なのは事実ですから。
よって日・独はライバルとして潰しあうより、世界最強の産業タッグを組み、
東西からロシアを挟みつつコントロールすべきと考えます。日・独・露が組めば、
世界はひっくり返る。日本人はもっと自分の力を自覚すべき。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:43:15.06 ID:ysY+xJ/K0
>>115
中国の軍事費の2ケタ増は1989年の天安門事件の辺りから始まったが
それ以前の中国の軍事費もそれほど小さかったわけではない

人民解放軍は常に何百万人もの大軍隊だったし
1970年代末にはベトナムと戦争もしている

毛沢東は「国民がズボンをはかなくても核武装する」というぐらい
軍事にはカネを惜しまない指導者だった

つまりもともと大きな軍隊が
1989年以降軍事費をさらに拡大したというのが正確なところだろう

中国の軍拡を部数の原理だけですべて説明するのには無理がる
さらに言うなら25年間に渡る軍事費2桁増は世界史上前例の無い軍拡です

中国の政策からは「必ず中国を世界一の大国にしてみせる」という確固たる意志を感じる

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 21:55:14.59 ID:ysY+xJ/K0
>>121
たしかにロシアの外交というのもまたなんというか
北朝鮮と同じくものすごくタフですよね

中国との対抗という意味では
ロシアとの関係は必然的に重要になりますね

ドイツとの関係においてもあまりドイツに中国と仲良くされては困りますから
日本はドイツをなるべく敵に回さない方が望ましいことは間違いないですね

ドイツが東アジア情勢などに関して中国寄りにならずに
日本やロシアの側に立ってくれればいいですね

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 22:03:04.52 ID:kXAl0GQV0
>>123
それですね、唯一の懸念はドイツもまた、アメリカと同じように中国幻想を持
っているということ。しかしアメリカよりは病弊が浅い。中国とずぶずぶにな
る、ということがどういうことか相手に理解させ、中国市場より魅力的な反・
中国市場を日本のイニシアチブで作り出すのが重要。

125 :米中のパワーバランスを考えるD:2013/03/07(木) 22:13:04.00 ID:ysY+xJ/K0
>>115
現在のアメリカの国防予算はだいたい6千数百億ドル
その中で中東以外に使える予算は5500億ドル
しかし先日の議会でオバマが国防費を「10年間で5000億ドル削減する」

と決定したので以後10年間毎年500億ドルずつ削減される
つまりこれからの10年間米軍の毎年の予算は5000億ドルでこれ以上増えない
さらにアメリカでは先日予算の強制削減が行われた

ある米軍幹部は「予算の強制削減が行われると言うことは
空母部隊が出撃できなくなるということだ」と語っている
さらに新しい国防長官のヘーゲルさんは

「私の仕事は国防予算を削減することだ」といっている
しかも下手したら彼は米軍の予算の対GDP比を現在の4.3%から
欧州並みの3%にまで落とすつもりかもしれない

要するに現在の7割〜8割に予算は減る
そうなれば3800億ドル〜4400億ドルの間で米軍は予算をやりくりしなければならなくなる

126 :米中のパワーバンスを考えるE:2013/03/07(木) 22:25:34.06 ID:ysY+xJ/K0
先ほど懐疑主義者さんがレスしたように
アメリカのアジア回帰の内容は一般的にはそれが事実かどうかは別として
軍事費の6割を東アジアに集中することだと考えられている

では計算して見よう
仮にヘーゲルがアメリカの国防予算のGDP比率を4.3%のまま減らさなかったとする
そうすると5000億ドルの予算のうち6割が東アジアに投入されるから

次の10年間の米軍の毎年の東アジアのための軍事費は3000億ドルとなる
そして現在の中国の軍事予算の公表額は約1200億ドルだから
2ケタ成長を続けて10年後には米軍の3000億ドルを越えると考えるのは難しいことではない

127 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/07(木) 22:27:48.26 ID:KsrIYWSm0
>>117
やっぱりアホだなw

>自分はフランスから、原潜、ミサイル、弾頭まるっと購入するのがいいと思いますね。
そのフランスが軍事的負担軽減の為にイギリスと教導で核兵器管理を行う事を検討している訳だが。
イギリス方式の核武装を知らないだけでなく、核保有国の現状すら知らないとは残念な限り。

>>125
違うだろ、まず最初に母数の変動を無視した中国軍事予算2桁成長を主張してごめんなさい、だろ?

>要するに現在の7割〜8割に予算は減る
>そうなれば3800億ドル〜4400億ドルの間で米軍は予算をやりくりしなければならなくなる
本当にバカだな。
現在のアメリカの軍事予算は、平時と比べて大量に予算を必要とする戦時予算。
戦争終結を考えれば、7〜8割減らして当然の数字だよ。

7〜8割減ります!大変です!とまた不安を煽っているだけだろ。

>ある米軍幹部は「予算の強制削減が行われると言うことは
>空母部隊が出撃できなくなるということだ」と語っている
全ての空母部隊じゃないとも言っているよなw
どうして、そうやって誤魔化そうとするんだ?

お前さんの書き込みは、頭の悪い前提と情報の隠ぺいばっかりだな。

128 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/07(木) 22:32:05.41 ID:KsrIYWSm0
>>126
>次の10年間の米軍の毎年の東アジアのための軍事費は3000億ドルとなる
>そして現在の中国の軍事予算の公表額は約1200億ドルだから
>2ケタ成長を続けて10年後には米軍の3000億ドルを越えると考えるのは難しいことではない
―――――――――――――>>115よりコピペ。――――――――――――――――――――――――――――――
仮に3倍になったところで戦力がそれに付随するか?というと大きな疑問になる。
これは毎回言っているんだけど、アメリカには「長年に渡って多額の軍事予算を投入してきた」という蓄積がある。
アメリカと同額の軍事予算になっても、アメリカの方が遥かに早い段階から貯金(蓄積)してきたんだから、中国が追いつくのには時間が掛かるよねw
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お前さん、統合失調症なのか?
都合の悪い事をひたすら無視して正しい判断が出来ませんよ、と指摘しているんだけど。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 22:33:49.44 ID:kXAl0GQV0
結論!!

危機に対して、安価に対処できる防衛手段はまず第一に核の保有。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 22:37:42.06 ID:kXAl0GQV0
>>127
>そのフランスが軍事的負担軽減の為にイギリスと教導で核兵器管理を行う事を検討している訳だが。
そんなことが「決定した」ならソースを。そして、その話と戦略核原潜の購入との関係の説明を。

131 :米中のパワーバンスを考えるE:2013/03/07(木) 22:40:12.75 ID:ysY+xJ/K0
次にヘーゲル予算やが実行された場合
アメリカは最大で4400億ドルのうちの6割すなわち
2640億ドルしか東アジアに投入できなくなる

ヘーゲル予算が完全に実行されなくとも
昨年末のオバマの削減策に加えてあと
何か一つでも新たな削減策が実施されれば

アメリカの今後10年の東アジア地域の
毎年の軍事費は3000億ドルを下回り始める
つまりあと10年もすれば東アジア地域で確実に米中の軍事バランスは逆転する

さらに悪いことにこの数字は中国政府の公表分しか計算に入れていない
非公表の数倍の予算については考えにすら入れていないのがこの計算式の現実です

今までの日本政府が日米同盟で敵性国の抑止を目指してきたのは
主に米軍の通常兵力による抑止を意図していたと思われる
なぜなら核兵力に同盟関係は存在しないから

しかしその通常兵力における米中間のパワーバランスが逆転してくれば
日本も自主防衛を考えざるを得なくなるのは自明

その最たるものは日本の核武装で中国だけが核を持ち日本だけが核を持たなければ
中国の核兵力を抑止できないから

132 :米中のパワーバランスを考える:2013/03/07(木) 22:52:43.53 ID:ysY+xJ/K0
過去の戦争を見ればわかるがアメリカの強さは大量の予算を通して
大量の兵器と大量の物資を動員する圧倒的な物量こそが強みだった

軍事予算において同等あるいはそれ以上の規模の敵にたいして
まともに戦ったらアメリカは勝てるのか?という疑問も一方にはあるがそれは良い

中国の実際の予算は公表額の2倍とも3倍とも言われている
さっきの計算はあくまで中国の公表額から計算したものにすぎない

非公表額も含めればさらに速いペースで軍事バランスの逆転は起きる
日本人が考えている以上に東アジアの現実は厳しい

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/07(木) 22:56:52.71 ID:kXAl0GQV0
参考 『帝国以後 − アメリカ・システムの崩壊 −』(エマニュエル・トッド著)より

トッド氏は、米国が帝国から略奪者に変容し、世界に脅威を与え、の地位を失うと判断している。
(略奪とは、米国民が消費する財、資金を諸外国に依存している経済実態)
またイデオロギー的にも、普遍主義ではなく差異主義(人種差別)に拠っていることから、
帝国の名に値しないと評価している。
地理的にも、ユーラシアが世界の重心であり、米国は遠く離れた周辺国という見方だ。
最終的に、略奪者となった米国への対抗軸としてユーラシア+日本の同盟が生まれる
可能性を示唆している。軍事面でのロシア、経済面でのドイツ+日本という構図である。

134 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/08(金) 01:08:20.91 ID:Q+dowAZe0
>>129
>結論!!
>危機に対して、安価に対処できる防衛手段はまず第一に核の保有。
ここでいう結論とは、不都合な指摘をすべて無視した者である事は明確ですw

>主に米軍の通常兵力による抑止を意図していたと思われる
>なぜなら核兵力に同盟関係は存在しないから
――――――――>>115よりコピペ――――――――――――――――――――
>今のアメリカには大規模な軍隊を投入して中国との戦争を戦って勝つだけのカネがない
>となれば核戦争する以外に同盟国をアメリカが守る方法は無いが
>アメリカが同盟国を守るために自国を焦土と化すような核戦争を絶対にしない
>というのはご存知のとおりだ
アメリカの同盟国に核攻撃されて、アメリカが反撃をしなかったケースを出してくださいよw
ほら、早く早く。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
同盟関係が存在しないのに核保有国が、核保有国の同盟国に攻撃をしていない現実。



>>130
>そんなことが「決定した」ならソースを。そして、その話と戦略核原潜の購入との関係の説明を。
本当にバカだなw
イギリスはアメリカに核管理をアウトソースしている。
つまり、アメリカが核の提供を拒めばイギリスは核兵器を手にする事が出来なくなる。
フランスが共同管理を実行するようになれば、フランス経由で購入を図っても「アメリカが拒めば」フランスも拒む形になる。

>>131
>さらに悪いことにこの数字は中国政府の公表分しか計算に入れていない
>非公表の数倍の予算については考えにすら入れていないのがこの計算式の現実です
アメリカの軍事予算を考えに入れていないのが、この計算式の現実です。

135 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/08(金) 01:15:15.44 ID:Q+dowAZe0
ここまでのまとめ:

・核武装推進派は、イギリスの核武装形式を知らない無知な人間です。
・核武装推進派は、指摘を受けてもスルーして同じ事を繰り返し発言しています。
・結論として、核武装推進派は意図的に事実を捻じ曲げて日米離間を図っているようですw

まぁ、>>120で確信犯的にやっていると言っていますが・・・どちらが確信犯なのかは明確ですねw
ところでアメリカはどのような略奪を日本に対して行い、ドイツはどうやって自国を守ったというのでしょうか?
日本に対して「非関税障壁」の撤廃を求めて、アメリカと同じ土俵で戦ったらアメリカの自動車業界ボロ負けが現実なんですけども。

136 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/08(金) 01:22:44.74 ID:Q+dowAZe0
核武装推進派の課題

・核の傘が有効に機能し、核保有国の同盟国が「核保有国に攻撃されなかった」事実をどう否定するのか?
・自主防衛に必要な核戦力とシーレーン防衛に必要な海上戦力整備の予算を何処から引っ張り出すのか?
・アメリカが長年に渡って多額の軍事予算を蓄積して兵力を揃えてきたが、
 中国の軍事予算が一時的に増えただけで戦力的に上回る事が出来るのか?

尚、3番目に関しては>>122で以下のように反論しているが。
>人民解放軍は常に何百万人もの大軍隊だったし
>1970年代末にはベトナムと戦争もしている
戦争だけならアフリカの最貧国でも出来ます。
他国と戦争をしました!では、何ら反論にならない。
しかも核武装しているのにベトナムに負けているじゃん、中国。

>毛沢東は「国民がズボンをはかなくても核武装する」というぐらい
>軍事にはカネを惜しまない指導者だった
実際には、通常戦力の整備も出来ず、カネの掛からないゲリラ戦術に特化した陸軍だけを増強。
軍事力にカネを惜しまないけれども、実際に出来た軍隊は自国の領土を犠牲にする軍隊だけ。

結論:
核武装推進派は、意図的に捻じ曲げた情報戦を展開しています。
結果として日米離間を煽るような出来の悪いプロパガンダの羅列ですねw
もしかして北京辺りからお金を貰っているのかしら?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 01:43:22.71 ID:rOMw/ZJB0
まとめと結論

『日本が核武装を決断した場合、技術的障害は皆無である。また、

      日本の核武装を阻止する手段はなく、阻止できる国も存在しない』

よって現在の日本を取り巻く危機的状況から見て、日本は間違いなく核武装することになる。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 01:46:51.52 ID:rOMw/ZJB0
注意!!

よく見たら、変な書き込みしてるのは「ば懐疑」これはいろんなスレに現れては、

何回ボコられても同じ話を蒸し返すあほーです。テキトーにあしらって、ヤンキー

の工作活動はこんなものなんだー。と分かればOK。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 02:31:59.96 ID:3h/qIAI10
>>133
うわー
トッドはそういうことも
ハッキリ言っちゃいますからね あいつはすごい

今現在ユーラシアには中国VS日・印・露という対立軸が形成されようと
してるけれどもこの対立軸とはまた別にイデオロギー的に
ドイツやロシアとアメリカの間には対立軸がある

アメリカがTPPを言い出して以降
世界一の親米国家である日本においてさえ
アメリカ脅威論がで始めている現実がある

アメリカが以前のような超大国としての地位を
取り戻すことは多分もう無いだろう
アメリカは世界中に不必要に敵を作りすぎた

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 02:41:41.87 ID:3h/qIAI10
>>136
いやいや
だから何度も言ってるでしょう

日米同盟を日本の国益に適う形で
維持・発展していくことには大賛成だと

しかし日米同盟の存在を根拠とした
いかなる核武装および自主防衛反対論に対しても
賛成できないと言ってるだけですよ

どこが日米離間なんですか?
そもそもアメリカがTPPなんか言い出さなければ
ここまで日本人が反米になることもなかったはず

日本とアメリカの関係が疎遠化・冷却化したとしても
それはその責任は半分以上アメリカ側にあると思いますよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 02:43:33.32 ID:+B65Xdja0
TPPで日本人は反米になんかなってないぞ。
世論調査でも関心は低いけど、支持が多い。
大半の認識は「あまり興味ないけど、参加するならいいんじゃないの?」
程度のもんだ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 02:54:03.05 ID:rOMw/ZJB0
世論調査なんぞ信用するのは今時ちょっと… 日本のコア層は確実に反米化したね。
自分もちょっと前までは、>>139さんと同じで、「まぁアメリカとうまくやりつつ、
なるべく早く自立を」と思っていた。しかし今は、アメリカを完全に敵国と見、
TPPは「ハルノート」だと思ってるもんな。日米同盟に未練を残すことは、
日本の真の変革に対しブレーキとしてしか働かない。すっぱり断ち切るべき。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 03:04:13.81 ID:+B65Xdja0
世論調査を鵜呑みにはしないが、過去の調査結果もその後の経緯を見れば
おおむね正しかった。
米韓FTAその他の自由貿易協定でも抗議デモを起こした連中はいたが、
外交関係の大枠は何も変わらなかった。
TPPでも一部が反対するだろうが大勢に影響は無い。
むしろたかが経済協定ぐらいで「完全に敵国」だの「ハルノート」だの
殆どの日本人には失笑ものだろう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 03:11:42.51 ID:3h/qIAI10
>>142
TPPは「ハルノート」ってなかなか面白いこと言いますね
自分も最初TPPの内容知ったときには
「何だコリャ?植民地主義の復活か!?」って思いましたよ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 03:13:34.86 ID:rOMw/ZJB0
めんどくさくて細かく反論する気にはなれんが、TPPスレ覗いてくるべし。
TPPは相手が「不公正大国アメリカ」だからだめ。分かりやすい例ではWBC
を見ればよい。日本選手なんぞただ働きの奴隷。しかもアメリカチームは今回
相当な選手を揃える一方日本人メジャーリーガーは誰も出ない。圧力がかかった
ことはあまりにも明らか。本番ではさぞ酷い審判の「疑惑の判定」が続発する
であろうことを予言しておく。日本プロ野球はメジャーの2軍化し、やせ細る一方。
万が一TPP参加となれば、日本の全業種があのようになる。憲法の上に、
アメリカが裁判権を持った法律なんぞを置くのは主権放棄の自殺行為。
それを強要するのは条約による侵略。片棒担ぐ国内のポチは売国奴。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 03:54:32.68 ID:rOMw/ZJB0
なにせ、プロ野球は売国ポチの司令塔である読売の影響がつおいからね。
ある意味よくワーストケースを見せてくれている。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 04:15:23.15 ID:3h/qIAI10
TPPに参加なんかしたら中国の属国になるまでもなく
アメリカによって日本民族は国家および民族共同体としての枠組みを
全体的に破壊されてしまう

アメリカが現にこういう政策やってきてる以上
全く反米になるなというのも無理な話で保守の人ほど日米同盟自体に
あるいはアメリカ文明そのものに対してかなりの嫌悪感をおぼえるでしょう

実際自分もアメリカによる日米同盟はあまりにも偽善的で
こんな政策は日本人の価値観とは本質的に相容れないと確信してます

ただし国益のためなら国家は最悪の悪魔とでも手を組むこともありえます
あくまで「それが国益になるときは」ですが…

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 04:28:57.40 ID:rOMw/ZJB0
>>145 は >>143 へのレスね。

149 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/08(金) 22:09:27.27 ID:Z/+UobeG0
>>137
この結論は、>>136で指摘した問題点が残っています。
意図的に問題点を無視しているようですw

>>138
はいはい、解ったから問題点をクリアして頂戴。

>>145
この板でTPPネタの話をした時に、反対派は判断能力が無いと判明しているぞw
裁判の情報が開示されないのに何故か「アメリカに有利な判決が出た」と判断していたし。
情報が開示されない場合、「アメリカに有利だったケース」と「公正な裁判だったケース」の可能性が考えられる。
ところが最初から反米スタンスでいくと「不平等でアメリカに有利」と考えてしまう訳だ。

結局、反米がしたいだけのお馬鹿さんなのであるw

>>140
>いやいや
>だから何度も言ってるでしょう
>日米同盟を日本の国益に適う形で
>維持・発展していくことには大賛成だと
口でいうのは簡単。
ところが実際に「日米同盟に肯定的な指摘」に対して反論せず、無視しているのが現実だろ?
此方が突き付けた「不都合な事実」をスルーして、間違った前提の基に「自主防衛」と言っても説得力は無い。

行動パターンを見れば一発だよw

150 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/08(金) 22:11:00.34 ID:Z/+UobeG0
ここまでのまとめ:
核武装推進派は、>>135-136から一歩も進んでいませんでしたw
結局、都合の悪い主張をスルーして「僕は国益に適う政策を主張しているんだよ〜」と喚いているだけだな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 00:20:01.21 ID:2rQt1mZaI
再警告!国賊=日本を売った大バカ鳩山、岡田、菅、仙谷、輿石。ガキ橋下・松井、傲慢猪瀬・SB孫正義・ユニ柳井、アカ田原・朝日古舘、総括原価隠すNHK=反原発能天気国民。中国ひれ伏す糞韓。自衛隊員を見殺しにするな!頑張れ!自民、自衛隊、米軍、海保、東電

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 02:30:40.69 ID:cm825A200
「強制削減措置」によって日本の国防に「危険信号」だそうです
くわしくは以下リンク
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37282

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 02:35:45.90 ID:cm825A200
強制削減が開始されれば、
米海軍が持つ10個の空母航空団(航空母艦に搭載される艦載機部隊)のうち、
4個が活動停止に至ります。(2/28 産経「迫る歳出強制削減 米空母4隻、停止の危機」)

現在、米海軍は9隻の原子力空母と10個の空母航空団を運用していますが、
その全てが活動しているわけではありません。

常に2〜3隻の空母は定期整備や長期整備などで戦列を離れ、
空母航空団も部隊をローテーションさせることによって隊員を休ませたり、
機材を整備したりしています。

しかし、このうちの4つが活動を停止すると、
全世界に展開する原子力空母のローテーションに深刻な影響を与えることになります。

http://mamamilk.babymilk.jp/category4/entry57.html

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 02:43:00.38 ID:cm825A200
強制削減によって国防費の大幅削減が実施され、
アメリカの軍事力が弱体化してしまうことに警告を発してきたパネッタ国防長官(当時)が
2012年11月にアメリカ連邦議会に提出した書簡によると、
強制削減が2020年まで継続するとアメリカの軍事力は以下のように縮小することになる。

(1)陸上軍事力(陸軍+海兵隊)の兵力は、第2次世界大戦開始以前以来の最小レベルになる。
(2)海軍力(艦艇数)は、第1次世界大戦開始以前以来の最小レベルになる。
(3)戦術戦闘機数は、アメリカ空軍の歴史上最小レベルになる
(4)国防省のシビリアン要員数は、国防省の歴史上最小レベルになる。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37282

155 :強制削減によって史上最小になるアメリカ軍:2013/03/09(土) 02:44:21.89 ID:cm825A200
 これらの「数字」における、史上最小のアメリカ軍という姿に加えて、下記のような目に見える形での質的な戦力ダウンも覚悟しなければならないとパネッタ長官は指摘した。


開発中止の危機に直面しかねない「F-35B」(写真:アメリカ海軍)
(1)統合打撃戦闘機(すなわち「F-35」)ならびに次世代爆撃機(例えば「F-22」をベースにした「FB-22」)の開発の停止。
(2)次世代弾道ミサイル原潜(戦略原潜)の開発の遅延、ならびに既存の海軍潜水艦艦隊の縮小。
(3)沿岸戦闘艦開発建造計画の打ち切り。
(4)全ての陸上戦闘車輌(陸軍・海兵隊)ならびに陸軍ヘリコプターの近代化計画の中止。
(5)現在進行中の大幅な軍事基地閉鎖(350カ所)に加えて、さらなる軍事施設の削減。

156 :強制削減によって史上最小になるアメリカ軍:2013/03/09(土) 02:45:36.02 ID:cm825A200
このような国防力縮小措置によって、次のようなアメリカ軍事能力の低下がもたらされかねない、とパネッタ長官は分析した。

(1)アメリカの安全保障目標を達成することに見合わない軍事能力になってしまう。
(2)各種軍事作戦上重大な危険が生ずるとともに、国家的有事・国際紛争・大規模自然災害救援や人道支援などに対する緊急対応能力が低下する。
(3)アメリカ軍の前方展開能力(日本やヨーロッパ諸国に海軍・海兵隊・空軍そして陸軍部隊を常駐させておき、それぞれの地域での突発事象に素早く対処する能力)が極めて大きく阻害される。
(4)軍隊の訓練が縮小して練度が大幅に低下するとともに作戦即応性全体が危機に瀕する。

157 :米中間のパワーバランスは2020年までに必ず逆転する:2013/03/09(土) 02:50:29.25 ID:cm825A200
パネッタ元国防長官によると強制削減措置が2020年まで続くと
アメリカ軍は「史上最小」になるとのこと

史上最小のアメリカ軍と軍事費の増加を止めることのない中国軍
との間でパワーバランスの逆転現象が起きることは想像に難くない

史上最小のアメリカ軍が人民解放軍より強いということは
いくらなんでも考えられない

158 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/09(土) 10:27:04.69 ID:oggOZXBg0
>>157
>史上最小のアメリカ軍が人民解放軍より強いということは
>いくらなんでも考えられない
実はこれ、致命的な判断ミスがありますw
結論としてはアメリカ軍が弱体化してパワーバランスが崩れても核があるから大丈夫になる。

核兵器さえあれば安全保障が守られる、という理由で核武装推進を主張していますが…
アメリカはすでに核兵器を保有しているんですねw
だったら軍事力が最小になっても問題ないじゃん、という結論に達します。

まぁ、核兵器は自国で持たなければ意味が無いという反論が出ると思いますけれども…以下、>>115よりコピペ。
―――――――――――――――――――――――――――――――
>>110
>しかしこの地域で中国優位が固まり制海権がアメリカの手から離れるとそれが不可能になる
繰り返しになるけど、前提である経済成長がストップしても2桁成長が出来るというのは不可能です。

>今のアメリカには大規模な軍隊を投入して中国との戦争を戦って勝つだけのカネがない
>となれば核戦争する以外に同盟国をアメリカが守る方法は無いが
>アメリカが同盟国を守るために自国を焦土と化すような核戦争を絶対にしない
>というのはご存知のとおりだ
アメリカの同盟国に核攻撃されて、アメリカが反撃をしなかったケースを出してくださいよw
ほら、早く早く。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ご存知の通りも何もなく、現在あるのは核保有国の同盟国に対して核攻撃を出来ない現実だけ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 16:15:37.71 ID:cm825A200
中国が日本に対して核攻撃を行った際に
アメリカが中国に対して「核の傘」の約束を守って
中国に対する報復核攻撃を行うのかどうかは大いに疑問だ

中国からの核攻撃をどうやって抑止するのか
そこが一番重要だろう

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/09(土) 16:24:48.77 ID:cm825A200
>>158
>核兵器さえあれば安全保障が守られる、という理由で核武装推進を主張していますが…
アメリカはすでに核兵器を保有しているんですねw
だったら軍事力が最小になっても問題ないじゃん、という結論に達します。

そりゃあアメリカは大丈夫だろうな アメリカは核武装国だから
だが日本はどうなる?

アメリカの核兵器に日本の国防を依存すると言うことは
アメリカの核の傘が機能しなかったら日本が危険にさらされる

しかも中国や北朝鮮のようなアメリカ本土に報復核攻撃する能力がある国に対して
核の傘が有効に機能するかどうかは大いに疑問だ

161 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/09(土) 23:38:42.54 ID:vdF5N9980
>>159
核の傘で充分でしょ?
理由は後述。

>>160
>しかも中国や北朝鮮のようなアメリカ本土に報復核攻撃する能力がある国に対して
>核の傘が有効に機能するかどうかは大いに疑問だ
アメリカ本土に核攻撃が出来る国に対しても、核の傘は有効。
冷戦をご存じない未成年には理解できないかもしれないけどなw

という訳で、東アジアで米中のミリタリーバランスが崩れても問題が無い事が判明したな。

162 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/09(土) 23:42:40.37 ID:vdF5N9980
>>116
>シーレーンの防衛なんぞ国際的に共同対処せねばならない問題。インドと安保条約結べばよい。
>>107よりコピペ。
>自国の安全を他国の軍事力や国際社会に丸投げして
>自国の存亡を戦う前からギブアップしている
お前さんのような核武装推進派は、戦う前からギブアップしているってさ。

>イギリス云々は、日本に発射権限のある、戦略核ミサイル原潜の保有に賛成なら、
>全くそれでいいよ。
問題は、お前さんがイギリス式核武装の内容を知らない無知な人間であるという点だ。
馬鹿が政治に口を出すと国が亡びるから、もう少し勉強してから書き込みなさい。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 10:49:31.76 ID:edPHdOwJ0
>>116
おまえ、政治に口出してるつもりなのか?www

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 15:13:53.42 ID:edPHdOwJ0
>>163訂正
×>>116
>>162

165 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/10(日) 21:10:22.51 ID:EQR8ZkmM0
>>163
俺は口を出しているつもりはないよ?
病人に現実を見せようとしているだけだもの。

ところでさ、核武装推進派の理論によると「アメリカが軍縮しても核の傘があるから大丈夫」になるんだけど。
これってどう思う?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/10(日) 22:18:56.36 ID:+E3zoSty0
アメリカが日本のために
中国との核戦争を決意するとは到底考えられない

167 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/10(日) 22:52:28.26 ID:EQR8ZkmM0
>>166
世界中の核保有国は、そういう風に考えていない。
「もしかしたら核攻撃したら同盟国によって核攻撃されるかもしれない」という最悪の状況を想定している。
日米関係においてこの担保となるのは、「アメリカの世界戦略」という巨大な重し。
仮にアメリカが核攻撃をしなければ、アメリカは世界戦略の大幅な見直しを図る形になってしまう。
中国共産党もバカではないから、その程度の事は承知している。

実際、アメリカはソ連が欧州侵攻を始めれば戦争を辞さない態度だった。
そこで反撃をしなければ、アメリカの世界戦略が崩れ落ちて、アメリカそのものが危険になるからだ。

中国としては「核の傘」を信じられると非常に都合が悪い。
日本に対して恫喝を行っても「核の傘」によって守られていると恫喝が機能しなくなる。

では、日本が核武装をしたらどうなの?という話が出るが。
中国にしてみれば「国際的な枠組みを破った日本」という扱いをして優勢を得る事が出来る。
仮に核を手に入れた所で核兵器は「魔法の杖」ではないので、経済制裁の解除を行う事もできない。
そこにプラスして、アメリカが日本と距離を置くようになってしまえば中国としては笑いが止まらないだろうね。

168 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/10(日) 22:53:41.26 ID:EQR8ZkmM0
冷戦時代を繰り返し無視するのはどうしてなんだろうな?

それどころか、そういう事実を冷戦思考で片づけるバカと言うのは、
イギリスの核保有システムも知らないバカだしな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 05:03:37.93 ID:EoZp83sSO
ドイツが核保有

アウシュビッツ他ホロコースト有無で虐げられてきた市民

感情爆発

脱ユダヤ社会実現

マルク通貨が無い現状は経済に支障なし

アメリカ軍、ドイツ駐留引き上げ

アジア戦争どんとこい状態

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 20:29:29.69 ID:kuFKl6O+0
How to Answer the North Korean Threat
China dreads seeing its neighbor with nuclear arms. Time for Beijing to support reunification.
ttp://online.wsj.com/article/SB10001424127887324449104578309983173613450.html

ボルトンはWSJで「日本の核武装が動かない中国を動かすにはいちばん効く」と言ってるし、
韓国は昨年6月頃から鄭夢準ら大統領候補が核武装論に火を付けて、いま国内で大議論になっているが、
まったく米国に問題視されていない。
ちなみにインド・パキスタンも当時の核保有枠組を破っているが、対テロ戦争開始とともにその地理的重要性から不問に付され、
ブッシュ時代に原子力協定の対象国となり、それが契機となって各国が協定を結んでいる。
実際にコリン・グレイなどは講義中にインドの例を引いてそう言っているようだ。

今年に入ってもPosenの米軍の欧州・アジア撤退論に対して、Brook・Ikenberry・Wohlforthは
日本、韓国、台湾、エジプト、サウジの核武装を前提としたうえで反論を展開している。

ネオコンサバティブと対立するミアシャイマーあたりのオフェンシブ・リアリズムの人たちも日本の核武装を支持しているし、
日本(と言うか、有力国の)核武装論はべつに一蹴されるような議論でも何でもありません。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/12(火) 18:09:33.46 ID:tDsZ8pxW0
>>170
アメリカのエスタブリッシュメントの
全てが日本の核武装に反対しているわけではそもそもないし(リアリスト系は軒並み日本の核武装支持)

最近ではあの親中反日で北京ベタベタのキッシンジャーですら
「日本のような大国がどうして今まで核武装しなかったのか私は常々不思議に思ってきた
もしも日本が自ら核武装を決意するならもはやアメリカには日本の核武装に反対する理由はない」とか言い始めてる

日本は今がんばらないと
たぶん永久に核武装できないぞ

172 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/12(火) 19:29:42.61 ID:be8oc46t0
>>170
そりゃアメリカにとって全く脅威とならない日本の核武装を支持してもおかしくない。
単独でシーレーン防衛できない国が核武装をしても、オフショアバランシングの観点からは旨みしかないんだから。
だから繰り返し、日本が核武装をしてどんなメリットがあるのですか?と聞いている訳。

>ちなみにインド・パキスタンも当時の核保有枠組を破っているが、対テロ戦争開始とともにその地理的重要性から不問に付され、
>ブッシュ時代に原子力協定の対象国となり、それが契機となって各国が協定を結んでいる。
私が繰り返し指摘した内容と一緒だね。
結局の所、時流が変化して利用価値が出ない場合、アメリカは核武装に対してネガティブな態度を取る。
結局、核武装では外交的な優位は取れず、ひたすらチャンスを待つか、乗るしかない。
言い換えてしまえば、日本がコントロールできない外部環境に左右される極めつけに不確定なものなんだけどね。

という訳で日本が核武装をして出てくるメリットを出してもらわないと。
中国が動くにしても、日本が核武装する事によって「相対的に中国の核を用いた影響力が低下する」だけなんだけれども。

冷戦時代を知っていれば、核武装は一定以上の優位性を約束するものではないと理解できる筈なんだが。
そこら辺は、理解しているのかねぇ・・・

>>171
>日本は今がんばらないと
>たぶん永久に核武装できないぞ
さっさとメリットを出しなさい。
MADを構築できない場合、英仏の様にアメリカに依存する形になるんだが。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 10:47:11.17 ID:pcg3sUTI0
MAD懐疑は童貞だった!!!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 16:19:31.14 ID:Q1SfEseb0
>>172
だから何度も行っている
核武装のメリットはたくさんあるが主に
@他国による核攻撃を抑止できる
A結果的に他国の通常兵力による攻撃も抑止可能
Bニュークリアブラックメールに屈することがなくなる
Cそれによって多極化する国際情勢の中でも現在のような軽武装を保てる
D尖閣諸島や沖縄のような領土を守れるので資源戦略としても意味がある

核武装にメリットは無いという主張は根拠の無い妄想に過ぎない
核武装にメリットが無いのならアメリカやロシアや中国はどうして核を手放さないのか?
どうしてイランや北朝鮮は核武装に邁進するのか?

核武装反対論者の言うことはどこまでも矛盾している

175 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/14(木) 21:17:48.46 ID:oYfWua8O0
>>172
>だから何度も行っている
それって、私の指摘を完全に無視した妄想の産物だよね?

>@他国による核攻撃を抑止できる
核の傘で十分だと指摘済み。
自前で核を導入するとなるとコストが馬鹿みたいに増えるよ?デメリットだよね?

>A結果的に他国の通常兵力による攻撃も抑止可能
ダウト。核武装をしていてもフォークランドに侵攻されたイギリスのようなケースが存在する。
グルジアにしても核武装国家のロシアに戦争を仕掛けたし。

>Bニュークリアブラックメールに屈することがなくなる
核の傘で代替可能。

>Cそれによって多極化する国際情勢の中でも現在のような軽武装を保てる
ダウト。
核武装国家の殆どは、空母を保有するような重武装国家。
そもそも前述のように通常戦力を用いた戦争の抑止となり得ない事は、上記の通り。

>D尖閣諸島や沖縄のような領土を守れるので資源戦略としても意味がある
フォークランドを守ったのは空母に代表される通常戦力。

>核武装にメリットが無いのならアメリカやロシアや中国はどうして核を手放さないのか?
>どうしてイランや北朝鮮は核武装に邁進するのか?
バカだな、日本と米中露では比較すべき環境にない。
お前さんが例として出した国は、充分な抑止力を備えた核の傘を提供する国家が存在しない。
となれば自前で核武装する必要がある。
一方で日本には、充分な抑止力を備えた核の傘を提供できる同盟国が存在する。

>核武装反対論者の言うことはどこまでも矛盾している
違うだろw
現実世界に存在する諸条件を無視した空想世界でしか機能しないのが、核武装推進派だろ?
違うというならば、こちらの指摘に反論してみなさい。

まぁ、核武装論者が「自国防衛を他国人丸投げ」してしまう国防意識ゼロの売国奴だと判明しているし、
更には「中国がアメリカ軍を追い越す!」と核兵器の価値を自ら否定するバカだから仕方がない。

普通の人間だったら自分が間違っている事に気付くはずだが。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/14(木) 23:33:06.47 ID:Q1SfEseb0
核の傘が機能しないことはすでにこのスレでも何度も説明されているし
常識的に考えても自明

中国が日本に核攻撃を加えても
アメリカは中国に報復核攻撃するとは思えない

故に核の傘だけでは日本の核抑止力は十分ではない
だから日本は自主的な核抑止力を保有すべきということが言われてる

これは小学生程度の学力があれば誰でも理解できるほどシンプルな話

177 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/14(木) 23:52:11.68 ID:oYfWua8O0
>>176
>核の傘が機能しないことはすでにこのスレでも何度も説明されているし
>常識的に考えても自明
おかしいな、だったらどうしてアメリカの核の傘に守られていた国々は、
どうして他の核保有国から攻撃を受けなかったのだろうか・・・と言う点は、全く説明されていない。

何度も説明されてきたというが、それは「核の傘は機能しない」と考える人々の言説だけだ。

>中国が日本に核攻撃を加えても
>アメリカは中国に報復核攻撃するとは思えない
なるほど、これまで並べられていた言説は、「核の傘が機能しない」という最悪の事態を想定してのコメントだ。
しかしながら、中国の立場で最悪のケースを想定すれば「核の傘が機能する」というケースが想定できる。

日本を核攻撃した場合、もしかしたら核による報復をされないかもしれないが・・・
それでも核攻撃をされるかもしれないというリスクは付きまとう。
何故なら、私も貴方も中国の指導者も「核によって報復する立場」ではないからだ。

そして仮に報復された場合、中国は致命的なダメージを負う事になる。
報復をするかしないかは、実際に核を撃ってみるまで解らない・・・それが抑止力になる訳だ。


>これは小学生程度の学力があれば誰でも理解できるほどシンプルな話
違うだろw
小学生並の学力しかない・・・考察が不十分な話に過ぎない。
核の傘が機能しないと断言するのであれば、君はアメリカの歴代大統領の本音を聞きだせる立場にある訳だ。

178 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/14(木) 23:55:29.68 ID:oYfWua8O0
それともう一つ。

イギリスやロシアが通常戦力しか保有しない国に攻撃を受けた事をどう思うのかね?
その事も知らずに軽武装でいられると言ったのか?
そんな馬鹿が核武装は正しいと判断を下せる知能があるのか?

どうせ質問に答えられないんだよな?
質問に答えるというのは、現実を認める事で核武装という妄想を否定する事になってしまう。
典型的な精神異常者の行動パターンだよ。
悪い事は言わないから精神科に行くといい。

今の君では、馬鹿過ぎて誰も説得できないぞ。
賛同するのは、君と同じような精神に問題を抱えている人間だけだ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:05:04.04 ID:rH5SPH640
>>177
冷戦は終わった
米ソによる安定した二極構造の時代は終わった

新世界秩序は終わった
アメリカによる一極覇権の時代も終わった

世界が多極化していく過程で国際情勢が不安定化し
大国が互いの勢力圏を確保しようとして
戦争という手段を用いるかもしれないということは有りうる話だ

冷戦の時代には戦争も核攻撃も非現実的だったかもしれないが
世界が多極化している現代においては核攻撃が
実際の軍事的な手段として用いられたとしてもそれは自然なこと

もう時代は変わった
日本は現実を認めて核武装する必要があると思う

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:10:48.36 ID:rH5SPH640
冷戦の時代に核攻撃が行われなかったのは
それが「異様なほど安定した時代」だったから

まさかこの「異様なほど安定した時代」に核が使われなかったからといって
多極化した時代にも核が使われないと言い切れる?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:17:47.25 ID:rH5SPH640
その後のアメリカ一極覇権時代に核が使われなかったのは
それがすぐに終わってしまったから

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 00:25:21.00 ID:rH5SPH640
米ソ冷戦の時代やその後のアメリカ一極覇権の時代にも
覇権国に挑戦できるような強大な国は他に存在しなかった

だから国際情勢が決定的に不安定化することもなかったし
だから核も使われなかった

でも世界が多極化したら話は変わってくるんじゃないですか?
多極化した世界では核攻撃も現実的に有りうると思います

183 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/15(金) 00:39:56.26 ID:l2QzZLia0
>>179
>冷戦は終わった
>米ソによる安定した二極構造の時代は終わった
質問の回答になっていないよ。

核保有国が通常戦力しかもっていない国に戦争を仕掛けられた事実をどう思うか?と聞いている。

>世界が多極化していく過程で国際情勢が不安定化し
>大国が互いの勢力圏を確保しようとして
>戦争という手段を用いるかもしれないということは有りうる話だ
おいおい、いいのか?
それって冷戦時代に普通に行われてきた事で、冷戦時代と何も変わらないと認める事になるぞ。
ベトナム戦争もアフガン侵攻も米ソが勢力圏を確保しようとして戦争と言う手段を選んだのだけども。

>>180
>まさかこの「異様なほど安定した時代」に核が使われなかったからといって
>多極化した時代にも核が使われないと言い切れる?
その安定を生み出したモノを特定しないと判断は出来ないだろ?
自然な事とか常識だとか言って誤魔化すのは止めなさい。

>>182
>でも世界が多極化したら話は変わってくるんじゃないですか?
>多極化した世界では核攻撃も現実的に有りうると思います
キューバ危機を知らないの?
あの時は真剣に核攻撃を検討していたんだぜ?

で、繰り返しになるけれども。
・核武装が通常戦力による戦争を抑止するというデマは引込めるのか?
・冷戦時代に戦争と言う手段を用いて勢力圏争いをしていた事実は認めるのか?
・冷戦時代に米ソを安定させていた要素とは、一体何なのか説明できるのか?

子供には繰り返し言って聞かせるしかないけれども、ここまで重症だと非常に残念だな。
ところで君は未成年なのかね?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 02:02:35.55 ID:rH5SPH640
デマって…
もしかしてあんた核戦略論全く知らないの?

「核兵器を持つ国同士では核戦争はできないし
通常兵器による戦争も控えるようになる」
もちろん核を持っていない国に関してはこの限りではないですけど

でもこのことは国際政治学とか軍事学の世界ではすでに常識みたいなもんでこれをデマとか言われちゃうと
もう何と言うかとか外交とか軍事とかを勉強してくださいとしかいいようがないんですけど

ネットでも「核戦略」ってうって検索かければ勉強できるし

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 02:06:20.54 ID:rH5SPH640
>冷戦時代に戦争と言う手段を用いて勢力圏争いをしていた事実は認めるのか?

はて…
世界史の教科書には米ソが戦争していたなどという記述は一文字もかかれていなかったんだが
米ソが一度も戦争してないからこそ米ソ「冷戦」なんでしょうが

もしかしてあんた中卒?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 02:11:40.34 ID:rH5SPH640
>冷戦時代に米ソを安定させていた要素とは、一体何なのか説明できるのか?

冷戦期に米ソを安定させていた要因は主に2つ
国際的なパワーの配分(米ソの2極構造)と米ソ両国が核保有国だったこと

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 02:12:26.05 ID:rH5SPH640
あんたはなぜ日本の核保有に反対なの?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 20:10:56.43 ID:D4dBDQmc0
核の拡大抑止が機能しなくなり始めました

(記者有論)対北朝鮮 米の日本防衛策引き出せ

北朝鮮は3度の核実験を経て長距離弾道ミサイルに搭載できる核兵器開発を着実に進めている。
北朝鮮による対日核攻撃の抑止は、核を持たない日本に代わって米国が核で反撃するという米国の「核の傘」がその役割を果たす。
抑止もまた、米国頼みであることに変わりはない。
だが、北朝鮮が核実験を強行した直後のオバマ大統領の声明、その後に岸田文雄外相と電話協議したケリー米国務長官の発言には、
「核の傘」という言葉はなかった。
…(中略)
北朝鮮が核実験を初めて実施した直後の2006年10月には、来日したライス米国務長官(当時)が会見で
「『核の傘』による日本防衛は非常に強力な同盟上の責務であり、必ず実行する」と述べ、
日本への核攻撃には米国が核で反撃すると明言している。当時とは様変わりだ。

もっとも、核実験後のオバマ大統領と安倍晋三首相の電話協議で大統領は
「米国の核の傘により提供される拡大抑止を含め、日本への防衛コミットメントは不動だ」とも発言している。
しかし、この発言は外務省が事前に働きかけた結果で、同省幹部は「核のボタンを押す本人に言ってもらうことに意味がある」と打ち明ける。

米国が核を使わない姿勢を示していることは歓迎すべきことなのだが、核兵器で日本を脅かす北朝鮮への抑止力が低減しないか、不安は残る。

189 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/15(金) 20:38:15.35 ID:L+1fkuHX0
>>184
>もちろん核を持っていない国に関してはこの限りではないですけど
勘違いさせるような文面だったな。
指摘した通り、必ずしも軽武装でいられるとは限らないという事でいいかね?

>>185
>世界史の教科書には米ソが戦争していたなどという記述は一文字もかかれていなかったんだが
>米ソが一度も戦争してないからこそ米ソ「冷戦」なんでしょうが
――――――――――――以下、>>183より―――――――――――――――――――――――
それって冷戦時代に普通に行われてきた事で、冷戦時代と何も変わらないと認める事になるぞ。
ベトナム戦争もアフガン侵攻も米ソが勢力圏を確保しようとして戦争と言う手段を選んだのだけども。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
で、誰が米ソが直接戦火を交えた、と言ったんだ?

繰り返しになるが。
>>183
>世界が多極化していく過程で国際情勢が不安定化し
>大国が互いの勢力圏を確保しようとして
>戦争という手段を用いるかもしれないということは有りうる話だ
勢力圏を確保する為に冷戦時代に戦争という手段を用いていたのは事実でいいな?

そもそも核武装をすれば、勢力圏確保の為の戦争を抑止できる、というのが君の立場のはずだ。
となれば、その時に大国が戦争を行う対象は、非核保有国に限定される。
(そうでなければ、核抑止がマボロシと言っているのと同じだ。)
つまり、勢力圏を確保する為に非核保有国と戦争をするのは、冷戦時代の再現なんだよ。

>>186
>冷戦期に米ソを安定させていた要因は主に2つ
>国際的なパワーの配分(米ソの2極構造)と米ソ両国が核保有国だったこと
では、国際的なパワーの定義とは一体、何かね?
それを担保するものは、一体何なのかはっきりさせてくれ。
そして、その片方が崩れれば、安定は失われてしまうものなのだろうか?

>>187
簡単だよ、メリットよりもデメリットの方が大きいからだ。
このスレで主張される核武装推進派の意見は、無知と恣意的な情報操作の産物だからなw

190 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/15(金) 20:40:06.08 ID:L+1fkuHX0
>>188
大丈夫か、この記者は。

>米国が核を使わない姿勢を示していることは歓迎すべきことなのだが、
その直前のオバマ大統領の発言を見てみよう。

>「米国の核の傘により提供される拡大抑止を含め、日本への防衛コミットメントは不動だ」とも発言している。
いざとなれば核兵器を撃つ拡大抑止は不動ですよ、と言っている訳だが(苦笑

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/15(金) 23:59:34.26 ID:D4dBDQmc0
核武装を否定している人間は、何でそこらの国際政治のテキスト買ってこないの。
リアリズム系で支持してるの大勢いるのにさ。ネオコンの4年とオバマの4年の両極端だから実感ないのかな
日本は「安全保障に対するあらゆる選択肢の検討」に入るのが正解

>>182
あり得るどころじゃない。地域紛争の当事国はまず核とその運搬手段の開発に血道を上げる。
イスラエルとイラン、サウジ、エジプトの関係を見ても分かる。

たとえば今のパキスタンは親米国家か、反米国家かと言われて即答できる者がいるだろうか?
ムシャラフ政権、PPP政権の初期は確かに親米色が強く、対テロ戦争のパートナーであったが、
国内世論は司法・軍部も含めて反米一色で、5月の総選挙ではPML-NやPTIら反米・イスラム色の強い政権が誕生するのは自明
だから昨年6月にギラニ、シャハブディーンが相次いで失脚した際に
「反米国家パキスタン」と言う表現が欧米のペーパーで踊り、直前まで対パキスタン強硬姿勢を貫いたオバマ政権が謝罪に追い込まれた

パキスタンの例を引くまでもなく、シーア派のイラク・バーレーンへの浸透を警戒するサウジにせよ、エジプトにせよ、
@伝統的に「対米関係」と「反米世論」の二面性を持ち、A地域大国の勃興や対立宗派の影響力拡大に脅かされ、
Bさらに地域の盟主たるナショナルプライドを持つ
これにCイラク撤退と財政危機に端を発する中東への関与の後退が加わった場合、
拡大抑止への信頼が動揺するから、自前の核戦力(少なくとも武器化の潜在力)を追及するのは極めて自然な流れ。

途上国の経済規模や財政構造、核開発までの技術的障壁がアメリカより圧倒的に劣位にあり、
反共開発独裁ならアメリカか、もしくは左翼政権を樹立した場合にはソ連の財政・軍事援助を仰がねばならず、
その際にエスカレーションを恐れる両国の抑止が強く効いた冷戦期と異なり、
地域紛争の時代には米ソ二極による当事国への影響力は低下している。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 00:00:09.97 ID:NzLUiQAQ0
その冷戦期ですら、アメリカがアイゼンハワー時代の大量報復戦略が失敗して、
柔軟反応戦略に転換したことにより、西側同盟国の「逸脱行動」を米国が締め付けるようになったことを反映して、
フランスはいち早く拡大抑止に失望し独自核の保有に踏み切っている
また、冷戦時代にも中ソ対立での中国のように、米国にもソ連にも属さない「多極化」現象はあったわけだが、
フランスとは財政規模も技術水準も比較にならなかった中国もまた核実験に踏み切り、インドが追随している。

拡大抑止をまるで信じていない国の代表格が、イスラエルであろう。
おそらく同盟国中、アメリカの政治事情的に最優先同盟国であるにも関わらず核兵器を保有している
その結果、アメリカはイスラエルの単独行動を阻止するために大幅な政治的譲歩を余儀なくされている

さらに核開発を試みた国としては南ア、リビア、イラク、シリアなどが挙げられるが、
いずれも両陣営の主要同盟国で、冷戦期においてすら米ソの「核の傘」による代替など信じられていない。
さらに韓国、イランに関しては現在の体制に転換する前の1970年代から核保有を目指しており、
いまの核武装論や核開発は70年代からの核政策が復活するか、引き継いでいるに過ぎない

「冷戦時代ですら核拡散の流れは止められなかった」と言うのが実態。

もともと「アメリカはリヨンを守るためにニューヨークを犠牲にする意思がない」以上、
他国の都合に左右される拡大抑止への依存より、自前の核戦力を追求するほうがはるかに自然

1970年代から核開発に食指を動かしてきた韓国や中東諸国は拡大抑止への信頼など日本よりはるかに低い
そういう国が近隣にあるだけでもドミノ現象で日本はいやおうでも核武装を検討対象にせざるを得なくなる
いまだに60〜90年代の頃の拡大抑止論と費用便益論をダラダラ述べてる人間は無知。

ああだこうだ言っているが、論より証拠で、北の核攻撃に強く反発する韓国がNPT体制の脱退を検討し始め、
「愛国的なリベラル政党」と言われる台湾民進党あたりが核保有を主張し始めた場合、
日本でも確実に核保有が現実的選択肢になる。

日本核武装はネオコン系、リアリスト系の学術的議論に留まらず、
米国のメディアや議会でも何度も議論されていて「だから半島核保有を認めるべきではない」
と言うのが今までの流れだった
ところがイラク戦争準備に突入して以降、アメリカは北の核保有を事実上認めざるを得なくなり、
北朝鮮が理性的に行動する保証がない以上、日本の核武装は当然の反応でありこれを止めることはできない、
いやなら半島政策に本気で決着を付けろと言う方向に議論が流れている。
懲罰的抑止の前提は、単に物理的な戦力均衡ではなく「相手国が一定の理性を持って行動すること」であるから、
現在の日本・韓国と北朝鮮のように相互信頼が成り立たない国家間においては成立しがたい。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 00:01:20.26 ID:NzLUiQAQ0
7日の上院外交委員会でも共和党の議員たち、例えば財政赤字問題で大活躍したボブ・コーカーが
「日本側が拡大抑止に懸念を抱く」と追及したほか、
次期大統領候補とも言われるマルコ・ルビオ、
さらに民主党内からもクリス・マーフィ(リーバーマンの後任)が
「東アジア諸国の核武装ドミノ」を前提とした上で国務省関係者に対する質問を行っている。
なお、この中でロバート・ジョセフ(国防総省畑)は、06年10月の最初の核実験の際に、
日本側の求めに応じて核抑止の対象たることを断言したところ、その直後の北京訪問で謝意を述べられた旨を証言し、
「中国が最も恐れるのは日本の核武装」だとして、米国の核の傘が逆に中国に安心感を抱かせているのではないか
と言う共和党安保族の疑問を裏書し、中国への圧力に関する効果的方策としてボルトンと同じ主張を行っている。
なお、ジョセフはボルトンが国務省を退いた後任者であり、ネオコンサバティブとは一線を画す立場である。

また、このスレの核武装反対論者の主張は支離滅裂なものが多い。
たとえば
「核保有国が通常戦力しか持っていない国から武力行使された事実」は、
端的に核による懲罰的抑止が機能しないことの傍証になって平和主義者を喜ばせるであろうし、
「多極化した世界での核攻撃」を懸念する者に対して、二極時代の「キューバ危機」を挙げて反論することは筋違いである
またキューバ危機を挙げて反論することは、二極時代においてすら核抑止が破たんしかけたことの傍証となり、
やはり平和主義者を喜ばせるであろう。(実際に、キューバ危機は核抑止理論のウィークポイントとされる)
またキューバ危機は、ソ連が米国と手打ちして、キューバを捨ててしまったためキューバは以後米国の憎悪の対象となり、
以後のキューバ政権はソ連への信頼を失っている(反ソ演説のゲバラをカストロが咎めなかったのはそのためと言われる)
つまり「核の傘」など簡単に捨てられてしまうと自ら主張しているも同然である。

拡大抑止の有効性を強調したいがために、核保有−核抑止じたいの信頼性を疑わしめるような事実を挙げたり、
核の傘の穴ぼこの事例を自ら提出して、パシフィストを喜ばせるあたりに馬鹿さがいかんなく発揮されている。

194 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/16(土) 12:03:03.99 ID:8g0ZuytJ0
馬鹿が首を突っ込むと自爆して終了する。

>>191
>日本は「安全保障に対するあらゆる選択肢の検討」に入るのが正解
検討するのはいいけれども、実際に核武装が出来るか?となると凄まじい国力の低下に襲われるんだが。
フランスがイギリスとの核の共同管理、つまり核の供給をアメリカに求める事を検討しているのは、前述の通り。

>>193
>また、このスレの核武装反対論者の主張は支離滅裂なものが多い。
そりゃ流れを読めない馬鹿から見れば当然であろうよ。

>「核保有国が通常戦力しか持っていない国から武力行使された事実」は、
>端的に核による懲罰的抑止が機能しないことの傍証になって平和主義者を喜ばせるであろうし、
核武装さえすれば軽武装で充分、という意見に対する反証として挙げたんだが。
つまり、このスレの核武装論者が間違っていると指摘している訳だ。

>またキューバ危機を挙げて反論することは、二極時代においてすら核抑止が破たんしかけたことの傍証となり、
>やはり平和主義者を喜ばせるであろう。(実際に、キューバ危機は核抑止理論のウィークポイントとされる)
そらそうよ、その後、米ソ間でホットラインが設けられて安定するんだから。

>以後のキューバ政権はソ連への信頼を失っている(反ソ演説のゲバラをカストロが咎めなかったのはそのためと言われる)
>つまり「核の傘」など簡単に捨てられてしまうと自ら主張しているも同然である。
核の傘の提供を恫喝で引込めたのはソ連。
さて、過去にアメリカは恫喝で核の傘を引込めたのかしら?

米ソで世界戦略は違うので簡単に捨てられるとは断言できない筈だけどw

それよりも都合が悪くなると逃げ出す悪癖を治すように。
君には宿題が残っているよ?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 14:16:52.87 ID:NzLUiQAQ0
>>194
だから費用便益論は拡大抑止が自前の核抑止と同等の選択肢である場合に初めて意味を持つのであって、
コンディ時代の06年と異なって、「核の傘」が選択肢の1つに落ちてる段階で比較する意味がないんだって。
その記事の原文では核以外の手段でも同盟国攻撃に対応する手段たり得ると言う防衛コミットメントに言及して
「米政府にとって核は選択肢の1つに過ぎない」と指摘してる。
オバマ−安倍の電話協議でも「核の傘による…拡大抑止を含め」とされているのはそのためで、
しかも日本外務省が事前に頼んだから入った文言に過ぎない。

既に7日の上院外交委員会では、北朝鮮の核保有を米政府が容認せざるを得ず、
またアメリカの核の傘が中国にとっては逆に「感謝」されるような状況であると言う証言が出てる。
日本がいくら核武装を嫌がっても、アメリカ的にはもはや日本に核の傘を提供すると触れて回るメリットなんて何もない。

お前が言ってるのは、おれが育てるより、農家から買ったほうが良いレベルの単細胞な費用便益論なんだが、
それは「核の傘」の売り手が「売るのをやめた」時点で成立しなくなる。アメリカの他に核の傘の売り手がいるか?アホが。

それと費用便益論は「経済的な」費用便益の比較であるわけだが、
たとえばイスラエルに見るように地域政治において単独核攻撃のオプションを保持することにより、
アメリカの地域政策を自国に有利な方向に転換させることが可能だと言う二国間政治のメリットがあり、
また核管理分野や核軍縮の際の主要な政治プレイヤーになれるという多国間政治でのメリットもある。
2012年みたいに、IMFの増資に4兆円も無条件で出してるような無駄遣いを考えたら、
核を持てば同時に安全保障分野で日本は自動的に政治的発言権を持てるから、費用対便益の観点からも正当化される。
だからこそエジプト、サウジ、パキスタン、インド、あるいは韓国と言った財政的に必ずしも裕福でない国が核武装を目指す。

それとイランや北朝鮮と違って日本、インド、パキスタンあたりはアメリカの地域的にバイタルな同盟国なので、
核保有のインセンティブが高まった場合にはこれを許容しない理由がない。
核武装がデメリットだらけなら、核拡散が起きるわけがない。だからお前は馬鹿なの。


>核武装さえすれば軽武装で充分、という意見に対する反証として挙げたんだが。
>つまり、このスレの核武装論者が間違っていると指摘している訳だ。

どういう意図で挙げたにせよ、核戦力が通常戦力による攻撃を抑止できないと主張してるわけだから、
それが独自核武装であれアメリカによる核の傘の提供=拡大抑止であれ関係ないじゃないか。
お前の言ってることを突き詰めると、アメリカの核の傘は無駄だと言うことになる。

>>またキューバ危機を挙げて反論することは、二極時代においてすら核抑止が破たんしかけたことの傍証となり、
>>やはり平和主義者を喜ばせるであろう。(実際に、キューバ危機は核抑止理論のウィークポイントとされる)
>そらそうよ、その後、米ソ間でホットラインが設けられて安定するんだから。

は?つまりホットラインがないからキューバ危機が勃発したと自ら認めるのかお前は???
核抑止には米ソ首脳のホットラインに代表される最低限の信頼もしくは理性が必要と言うことだろ。
その時点で単なる弾頭や運搬手段の数量の均衡に依存する核抑止論は破綻してるじゃないか。
もともと懲罰的抑止は前提として最低限の理性的判断と相手国への信頼が必要なので、
お前の振り回してた核抑止論なんて聞きかじりの亜流に過ぎないわけだが。

ホットラインの存在が核抑止の前提になるのなら、そんなパイプを切ってる北朝鮮と米国の間に
「最低限の信頼関係もしくは理性的判断」が成立するとは到底言えない以上、
アメリカによる拡大抑止だって無駄だと言ってるも同然じゃないか。何バカなこと言ってんだお前は。
日朝のほうが首相が2度も訪朝しただけまだパイプがあるぞ。独自核武装をしろと言う方向にますます流れるな。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/16(土) 14:22:45.71 ID:NzLUiQAQ0
>>以後のキューバ政権はソ連への信頼を失っている(反ソ演説のゲバラをカストロが咎めなかったのはそのためと言われる)
>>つまり「核の傘」など簡単に捨てられてしまうと自ら主張しているも同然である。
>核の傘の提供を恫喝で引込めたのはソ連。
>さて、過去にアメリカは恫喝で核の傘を引込めたのかしら?

朝鮮戦争で中国本土核攻撃を主張したマッカーサーをトルーマンが解任してるじゃないか。
当時の中国は核保有国ですらなかったんだが。お前は小学生か?
核武装後に毛沢東が「アメリカ帝国主義は張り子の虎」などと言い出して米中関係が最も緊迫した文革時代も、
佐藤栄作が中国の日本攻撃の際の核による反撃の担保を求めたのに対して米側は回答していない。

それ以前にお前は論点をずらしてる。
拡大抑止は「提供者の強弱関係」によって担保されるか否かが決まるものではなく、
「提供者の戦略」によって担保されるか否かが決まるものだ。
だから、キューバ危機でのソ連の対応は「拡大抑止は核の傘の提供者の意思に依存するため安全保障上十全ではない」
と言う例示として挙げたのだが、このウィークポイントに対する反論が一切ない。
恫喝されなくたって朝鮮戦争や文革期のアメリカのように、面倒事に巻き込まれたくなければ核による懲罰的抑止を躊躇するので、
「恫喝される程度の相対的戦力を持っているか否か」にすり替えるのがそもそも詭弁。
恫喝がなくたって巻き込まれやエスカレーションを恐れれば拡大抑止は成立しなくなる。

この点の確認を、61年の首脳会談直前に柔軟反応戦略に転じたケネディに執拗に求めたドゴールは
「アメリカはニューヨークとパリ(リヨン)を引き換えにすることはない」と判断して核保有を決断した。
アメリカが柔軟反応戦略を採用したのは、大量報復戦略がスプートニクショックで挫折したためだ。

しかし攻撃のレベルに応じて反撃の手段を変えると言うのは、逆に言えば同盟国にとって重大な危機であっても、
アメリカに取ってさほど重大な危機と言えなければ、「巻き込まれ」を恐れて同盟国の反撃を抑制するベクトルが働く。
のみならず相手側から見れば「アメリカ本国を相手にしない限り、限定的な戦争が可能である」と言うメッセージとなる。

大量報復戦略からの転換は、オバマ政権が「核の傘は防衛手段の1つ」と位置づけを変えたのと同じ状況じゃないか。
北にしてみたら、アメリカに核攻撃を決断させない程度の武力行使であれば−現に韓国に砲撃を行ったわけだが−
核による報復を恐れなくて済むから、同盟国への限定的な武力行使を誘発しやすい状況になる。
だからこそ、同盟国自身の核武装の必要性が高まる。
これを認識しているのが7日の米上院外交委員会の東アジア諸国の核武装の質疑なんだよ。

こういう状況に失望したドゴールは「アメリカ頼みにならず」と見て核保有を決断してるんだ。
これはキューバ危機の前の出来事だぞ。
キューバ危機の事実経過を見るに「ソ連がアメリカの恫喝に屈して」危機を収束させたとは決して言えないわけだが、
かりにそうだったとしたら、皮肉にも「ソ連を恫喝し得るような国ですら」同盟国に拡大抑止を十全に提供できないことを意味する。

だからリアリズム系は−たとえば大御所のウォルツは−
「いったい何か国に核の傘を提供する気だ。できないなら他国の外交政策に口は出せないだろ」
と言って核武装を容認するんだよ。お前は海外のペーパーも読まないし、基本的なテキストも読まないから、

米国への刺激を恐れるのと、根拠も定かならぬ経済コスト論に寄り掛かった古色蒼然たる核武装無用論なんてのは、
当のアメリカ議会が日本の核武装を容認すると一瞬で根拠を失う。

197 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/16(土) 17:40:58.64 ID:1KNcvZe60
>>195
>だから費用便益論は拡大抑止が自前の核抑止と同等の選択肢である場合に初めて意味を持つのであって、
>コンディ時代の06年と異なって、「核の傘」が選択肢の1つに落ちてる段階で比較する意味がないんだって。
比較した場合、デメリットが大きいというのは否定できないと素直に言いなさい。

>アメリカの他に核の傘の売り手がいるか?アホが。
底の浅い分析ですね。
アメリカの世界戦略を考えた場合、核の傘の売り手を止めるという選択肢はあるのですか?

>2012年みたいに、IMFの増資に4兆円も無条件で出してるような無駄遣いを考えたら、
>核を持てば同時に安全保障分野で日本は自動的に政治的発言権を持てるから、費用対便益の観点からも正当化される。
IMFって出資した額に合わせて発言権が強化されるんじゃないの?
それはそうとして、核武装が安全保障分野以外で発言権の強化にはならないよね?
北朝鮮に対しては制裁が行われているし、インドに関しては地政学的環境の変動までは制裁が続いていた訳で。
あくまでも外部的環境というコントロールできない要素、と指摘済みなんだけど、どうにも理解していないようだな。

>お前の言ってることを突き詰めると、アメリカの核の傘は無駄だと言うことになる。
関係ないと言いながら、何故か「アメリカの核の傘は無駄」という結論にどうして達するのか説明がなされていない。
つまり、説明が全く出来ないという事。
まぁ、「軽武装では済まない」という点に対する反論が無い事だけが事実のようだ。

>は?つまりホットラインがないからキューバ危機が勃発したと自ら認めるのかお前は???
ああ、ごめん。寝起きで頭が回らなかったw
最終的に恫喝合戦でソ連が折れたんだっけね。
同時に核核攻撃を検討していたのも事実だし。

198 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/16(土) 17:43:49.73 ID:1KNcvZe60
>>196
>朝鮮戦争で中国本土核攻撃を主張したマッカーサーをトルーマンが解任してるじゃないか。
>当時の中国は核保有国ですらなかったんだが。お前は小学生か?
質問の回答になっていないんだけど、しっかりしてくださいよw
恫喝への対応に関しては、下記の通り否定できます。

>核武装後に毛沢東が「アメリカ帝国主義は張り子の虎」などと言い出して米中関係が最も緊迫した文革時代も、
>佐藤栄作が中国の日本攻撃の際の核による反撃の担保を求めたのに対して米側は回答していない。
どうして96年の台湾海峡のケースを出さないんだw
西海岸が核で焼き払われるよ、と恫喝したのにアメリカは空母を送り込んだよね?

>この点の確認を、61年の首脳会談直前に柔軟反応戦略に転じたケネディに執拗に求めたドゴールは
>「アメリカはニューヨークとパリ(リヨン)を引き換えにすることはない」と判断して核保有を決断した。
フランスの核戦力ではソ連相手にMADが構築できず、NATOの政治部門に加盟し続けたのは前述の通り。
行動中の戦略原潜が1隻事故っただけで機能しなくなるような代物。
正しくカネの無駄である。

>こういう状況に失望したドゴールは「アメリカ頼みにならず」と見て核保有を決断してるんだ。
フランスはプライドが高いから仕方がない。
で、そのフランスが国力低下でイギリス式核調達を検討しているのは、前述の通り。

>米国への刺激を恐れるのと、根拠も定かならぬ経済コスト論に寄り掛かった古色蒼然たる核武装無用論なんてのは、
>当のアメリカ議会が日本の核武装を容認すると一瞬で根拠を失う。
核武装を容認する→通常戦力にプラスして核戦力の調達を行う→予算が増える。
で、核武装をアメリカが容認したら、核関連の支出がゼロで済むという根拠はどっから引っ張ってくるのかな?
根拠は非常にシンプルだろ?w

回りくどく話したり、明後日の方向から援護射撃をしてもムダなんですよ。

199 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/16(土) 17:47:08.71 ID:1KNcvZe60
ここまでのまとめ:
1.アメリカが日本の核武装を容認しても軽武装では済みませんし、余計な出費がゼロになる訳ではありません。
2.フランスの核戦力は、稼働中の戦略原潜が一隻事故れば機能しなくなる代物です。
3.96年の台湾海峡危機の時、アメリカは核による恫喝に屈しませんでした。

ウォルツ辺りが都合のいい事を言っているから流用しているだけの人がコメントしてもなぁ・・・w
アメリカが空母を派遣したニュースとかスルーして、反米コメントしてるだけの人だし。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 23:40:56.95 ID:sfK/+v5m0
だから全然反論になってないって。お前日本語ちゃんと読めるか?

核抑止じたいが相手国との一定の了解を最低条件にしてるのに、
拡大抑止(核の傘)は同盟国が必要とするときにつねに核の傘を提供することが前提となるから、
相手国→自国→同盟国の伝言ゲーム現象が発生する。
これはケネディ政権の時の大量報復戦略の放棄以来まったく克服されてない。
いまオバマ政権が北朝鮮に対して採ってるのは、柔軟反応戦略の朝鮮半島ミニチュア版だと思っていいから、
「日本にとって深刻な事態でも、アメリカに取ってさほど深刻でない時」には逆に同盟国に縛りがかかり、
韓国のように限定的な武力行使の対象としてフレームアップされてしまう危険性すら存在する
(と言うか、実際に韓国は砲撃食らいまくってるけど)


あと96年中台海峡危機を「アメリカの抑止」の例示として挙げるとか、どんだけ自殺行為を働いてんだよ。
あれは「その時々の抑止力の提供者の意思に左右されるから信用ならないね」と言われる典型例じゃねえか。
クリントン政権は外交方針として「人権と民主化」を掲げて、前のブッシュ政権の国益外交方針を転換した。
たとえば旧ユーゴ問題では、現実的な解決策を模索する方針だったのが、
クリントン政権下ではイデオロギー外交に転換して「民主化しない国に懲罰を与える」善悪二元論的な外交に転換してるんだよ。
同じことを中国でもやったわけだ。天安門事件をブッシュ時代みたいに不問に付さず、中国の民主化を促すと言う方向性ね
それでも94年頃までは中国の最恵国待遇を更新したりして強く出ていないが。

その結果、国民党の独裁から民主化を進めた台湾とアメリカの関係が95年〜96年にかけて好転し、
李登輝の訪米が成功して、中国が駐米大使を召還するやら、安保対話が切れるやらと言う最悪状況に陥り、
中国がその矛先を台湾総統選に向けて示威行為を行った。
総統選の後はどうなったかと言えば、96年中に危機でびびったクリントンと江沢民は相互訪問で合意して
98年には訪中が実現して三不政策に言及するまでに至り、蜜月期に入って今日に至る。

つまり核の傘の提供国である米国と、相手国の中国の関係が「わずか2年程度」極端に悪化した時だから危機が発生しているので、
厳密に言えば「拡大抑止」なんか働いていない。抑止が働いていたらそもそも危機が発生してないのでな。
ちなみに中国もこの危機の前にアメリカをかなり脅しているので、介入してこないと思ってた。
つまり直接的な抑止も成立してない。

控えめに言っても「アメリカがそういう外交方針だったから」インディペンデンスの派遣が実現しているだけの話で、
逆に言えばアメリカが「そういう外交方針をやめた」2001年以降は中国が総統選のたびに民進党政権を脅迫しても、
見てみぬふりどころか、逆に住民投票をやめろと圧力をかけて潰してしまったじゃんか。
馬英九の1期目も大陸が対岸の福建省にミサイルを並べたのにアメリカは文句ひとつ言わないと皮肉られてるんだが。

ちなみに言えば、この時のインディペンデンスの派遣は着任も間もないPrueher司令官が決めていて、
クリントンが積極的に指示したわけではない。あとからペリーの判断でニミッツが加わったが。

核の傘、あるいは拡大抑止と言うものは「当事国が必要とする時には、提供者が確実に、義務的に」提供することが絶対条件で、
「やる時はやります」じゃまったく話にならない。この弱点はまったく克服されてない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 23:48:20.23 ID:sfK/+v5m0
それとドゴール・ガロワ流の核戦略については
「おフランスはプライドの高い国だから」とか、偏見で物を言ってる馬鹿が「ドゴールの個人的性格」で説明してきたけど、
現実の政治史を見るとドゴールは即位と同時に理論を実践に移したわけじゃない。

明らかにケネディ政権の61年4月の核戦略の転換が引き金になっており、
アメリカ側がフランスに対して柔軟反応戦略では同盟国が見捨てられると言う懸念に対して言質を与えてないから、
ドゴールが最終的に離脱と独自核武装を決断したと言うのが実際のところだ。

要するにアメリカはソ連に対する圧倒的優位を失って、
同盟国に信頼し得る核の傘を提供できなくなった。それだけの話だ。
オバマ政権は当時のケネディ政権と同じような戦略転換を極東でやってるわけだから、
フランスの運命が日本の明日の運命になったってちっともおかしくない。

202 :通りすがり:2013/03/17(日) 23:53:06.09 ID:VtPhSTq80
ざっと読んだだけで議論の核心には詰め寄れないが・・・
とりあえず >>199への反論

>1 費用対効果の問題か? どの国家も自国の安全保障が優先事項だぞ? 国防>経済 
をまず認識してくれ。
>2 一隻が事故を起こしても仏国の核戦略は揺るがないし、脅威も併呑示す。これ世界の
軍事関係者の共通認識な。
>3 台湾関係法は中共の妨害、抵抗(恫喝はしらんが)を織り込み済み。つまり前提な。

おまえの主張は一方的過ぎる感ありだな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/17(日) 23:58:07.38 ID:sfK/+v5m0
付け加えると、「核武装の費用」なんて、民主党が公約した子供手当の初年度(月1万3千円レベル)とかそんな程度。
無条件でぼんぼん出してるIMFの拠出金や、翌年には乗数効果が1切っちゃう公共事業や、
極めつけは子供手当みたいに4割も消費に回らない定額給付のほうがよっぽどもったいない。

日本のリポートは60年代のNPT体制発足時から、核武装がいかに不利で高くつくかを説いたものが多いけど
実際に内容を見てみると
@「アメリカとの衝突とアメリカによる原材料の入手や実験場の提供の妨害」
A「周辺国との軋轢が逆に増す」
で見積もりが大きくかさ上げされている。

逆に言えば@Aが問題にならなくなったケースを想定してない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 14:54:27.47 ID:IVjBx78Q0
【国際】北朝鮮が警告「核先制攻撃、日本も対象だ。これは脅しではない」「無慈悲な攻撃から逃れられると誤判してはいけない」★6
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363533509/

核先制攻撃、日本も対象=独自制裁に反発−北朝鮮機関紙

 【ソウル時事】北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は17日、
日本が北朝鮮に対する独自制裁を検討していることなどに反発し、日本も核先制攻撃の対象になると警告した。
同紙は、「(米国に)全領土を丸ごと委ね、再侵略を虎視眈々(たんたん)と狙っている日本も
決して(核先制攻撃の)例外ではない。これは脅しではない」と主張した。

 同紙は、日本の独自制裁の動きに関し、「今回の機会を軍事大国化と海外平定の野望実現に有利に利用しようとしている」と非難。
また、「(朝鮮半島で戦火が起きたときに)自衛隊が介入する場合、日本が無事だと考えるのなら、それに勝る誤算はない」と警告し、
「日本が海の向こうにいるからといって、わが軍隊の無慈悲な攻撃から逃れられると誤判してはいけない」と主張した。

 また、「米国にむやみに協調して無分別に飛び回れば、朝鮮人民は世紀を継いで心に積もった恨みを必ず晴らすだろう」と強調した。
(2013/03/17-16:16)
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013031700088

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 14:55:33.69 ID:IVjBx78Q0
北朝鮮はアメリカまで届く弾道ミサイルを保有しており
さらに弾道ミサイルに搭載可能な小型核弾道も開発している
つまり、米国の核の傘が、北朝鮮に対して機能しない可能性があるということ。

日本も核武装の検討・議論が急ぎ必要です。
また、今回の露骨な核恫喝により、日本はいつでも
NPT第10条にもとづき核不拡散条約からの離脱も可能になった。

206 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/18(月) 20:24:57.82 ID:hwf4uWPT0
>>200
>あと96年中台海峡危機を「アメリカの抑止」の例示として挙げるとか、どんだけ自殺行為を働いてんだよ。
大丈夫か?全然反論になってないぞ?

アメリカが核の恫喝で核の傘を引込めた例を出してって言った訳じゃん?
中国は、台湾問題に介入したら西海岸を核で焼き払うと恫喝したよね?
アメリカは屈してないじゃん。

俺が求めている答えは、核の恫喝でアメリカが引っ込んだって話なんだよ。
引っ込んでないよな?日本語、ちゃんと解るんだよな?

>総統選の後はどうなったかと言えば、96年中に危機でびびったクリントンと江沢民は相互訪問で合意して
>98年には訪中が実現して三不政策に言及するまでに至り、蜜月期に入って今日に至る。
ほらほら、ちゃんとインドがアフガン問題で核を不問にされたように、
ブッシュ・ジュニアもアフガン問題で中国との距離を詰めたって言わないとダメだろw

それにアメリカは、未だに武力併合は認めていないしなw

>この弱点はまったく克服されてない。
克服する必要性が無いと既に説明しているんだが?
「かもしれない」が抑止力の根底で、その「かもしれない」に説得力を持たせるのが重要なんだよ。
誰もいない開けた道を車で走るのと、見通しの悪くて猛スピードでトラックが行きかう道、どっちを慎重に運転する?
核抑止ってのは、後者の様に致命的なダメージを受けるが為に、慎重さが求められる訳だ。

相変わらず知識はあるけど、理解力が無いんだなw

207 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/18(月) 20:31:13.53 ID:hwf4uWPT0
>>202
ちゃんと読んでからコメントしてね。

>費用対効果の問題か? どの国家も自国の安全保障が優先事項だぞ? 
>国防>経済をまず認識してくれ。
費用対効果の問題です。
経済活動よって国防の準備がされて、国防によって経済活動が保障される。
お前さんが言うような単純な話じゃない。

>>2 一隻が事故を起こしても仏国の核戦略は揺るがないし、脅威も併呑示す。これ世界の
>軍事関係者の共通認識な。
戦略原潜が事故を起こしたら、残るのは先制核攻撃で消滅してしまう地上設置型ミサイルですよ?
フランス程度で十分なら、米ソが「稼働率」を考えて、あそこまで大量の核戦力を整備しないって事になりますよ?

取り敢えず、お前さんと同意見の軍事関係者の名前を出してくれよw

>>3 台湾関係法は中共の妨害、抵抗(恫喝はしらんが)を織り込み済み。つまり前提な。
はぁ、それが何なんですか?

208 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/18(月) 20:33:53.74 ID:hwf4uWPT0
>>205
>つまり、米国の核の傘が、北朝鮮に対して機能しない可能性があるということ。
中国「台湾問題に首を突っ込んだら西海岸を核攻撃!」
米国「空母送るから選挙の邪魔すんなよ?」
中国「・・・あ、はい。選挙妨害止めますんで。」

アメリカに届く核を持っていたがアメリカは引っ込まなかったんだが。
日本語が読めない人間が二人もいるのかよ、残念なスレだな、おいw

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 21:53:56.96 ID:cearHCxe0
「アメリカが気が向いた時に出てきた例」を挙げても意味がない、
と言うのがまず分かるか?

まず熊光楷がフリーマン国防次官補に言った西海岸発言なんて「口撃」レベルなのは明らかなんだから、
そんな次官級以下の発言で動揺するほうがおかしい。4〜5人いる副総参謀長は制服トップですらない、党中央軍事委の統制下にある解放軍の何番目かの人間なんだから。
当時は傅全有が総参謀長で、彼が中央軍事委員を務めていたはずだ。熊光楷はこの後軍事委員になったことあったか?
日本だって解放軍の中将(熊は当時中将)クラスには散々言われてるが、まったく「恫喝に屈してない」から、日本のほうが恫喝に強いか。中国人ですら誰それクラスだ。
ちなみに解放軍レベルだと中国はそれ以前もそれ以降も凄いこと言う人が大勢いるが、
それがそのまま国策になると考える人間は1人もいない。「党軍」である解放軍は最終的に党の統制に従う。
北朝鮮や中国の国営メディアやら、解放軍は毎日のように「政府の断固たる意思」を流してるが、
あれで日本人が何か感じるか。ああまた何か言ってるなとしか思わないだろう。

96年台湾海峡危機をずいぶん強調するが、たとえば58年から10年続いた金門島攻撃に対して、
アメリカは台湾に金門島の放棄を事実上要請しているし、その間にケネディは国連の代表権問題で中国に譲歩しようとしている。
この時はソ連も中国に対して自制を促している。
00年以降はもっと露骨になって、住民投票は潰す、台湾駐在大使級は露骨に国民党に肩入れして民進党を敵視する、
あるいは福建省のミサイルに何にも言わずに黙っているのは周知の通り。
台湾にしてみたら5回コールして、気が向いた時に1回出てくるかどうかという確率で、核武装論がくすぶるのも無理はない。

さらに96年台湾海峡危機は米国でクリントン政権が誕生して、彼の1期目がたまたまイデオロギー外交だったために
対中関係が極端に悪化していた時期に誘発されたが、結局、危機直後に相互訪問が合意されると、
米国はとたんに台湾有事への「巻き込まれ」を嫌がる態度を示すようになっている。
(クリントン訪中は98年に実現して三不政策への「言及」を行っている)


これはアメリカが悪いとか何とか言うより、拡大抑止に内在する、どうしても克服できない弱点。
アメリカが1つの主権国家であってあって自由主義連邦の一地方じゃないから
同盟国より自国が優先されると言うそれだけの話。

拡大抑止は、関係を重視する国家同士が対立した場合、その双方にとって自己抑止と同様の効果を挙げることは不可能。
お前はずらずら書いてるけど、この弱点を事例を持って示したのに対して、まったく反論できていない。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/18(月) 22:03:50.57 ID:cearHCxe0
逆に言えば、拡大抑止を実現することは核の傘の提供者にとっても大変な負担で、
ここに核武装を含む「あらゆる安全保障の選択肢の検討」を容認する誘因が与え手・受け手の双方に出てくる。
例えば従来なら韓国のミサイルの射程延長は、アメリカは認めたかどうかあやしいね。

アメリカは米軍が借りている尖閣の二島についてすら領有権の所在の明言を避けていると言う奇妙なことをやっているが
(領有権の所在についてニュートラルなら、なぜその一方当事者からの賃借を正当化し得るのだろう?まったくおかしな話)
要するに自分の借りてるものですら自分の大家さんのものだと言えないほど中国に気を使ってる。
もしくは−中国はこちらを疑っているが−「あえて領有権の所在を明言しないことにより、関係国間の対立の火種を温存している」か。

自国の都合で左右される、これが「核の傘」の悲しい実態だな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 02:02:21.66 ID:myWQmsZP0
おっ
ちょっと見ない間に書き込み増えてる

現在の日本の典型的な核武装論では基本的に

@核兵器は核兵器でしか抑止できない
A核の傘は現実には機能しない
だから
B日本は自主的な核抑止力を持つべきである

という論理構成になっている

しかし懐疑主義者のロジックは
どういう構成になっているのか一向に見えてこない

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 02:31:14.04 ID:myWQmsZP0
しかも>>191の人
この情報すごい…
マルコ・ルビオという人が次の大統領候補になってるのか

アメリカの最大の同盟国であるイスラエルですら
アメリカの核の傘を信じていない

これって結構価値のある重要な指摘だと思いますね

そしてアメリカの議会でも日本が核武装可能性が
高まっていることはある程度認めているわけですね なるほど
>>191の人おくわしいですな 

あと懐疑主義者の人ね あんたが核武装に反対する理由について
「メリットよりもデメリットのほうが大きいから核武装に反対」

ってこれだけじゃ核武装に反対する理由は全然わかんない
どういうことか具体的に説明して

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 02:45:00.88 ID:myWQmsZP0
あと懐疑主義者ね
因果関係や理由の説明をトートロジー・同義語反復で誤魔化すのやめてね

「核武装はダメだからダメ」「メリットよりもデメリットが大きいからダメ」
じゃあ核武装のデメリットってナンだよ?って話ジャン 

誤魔化すなよ

核武装論に反論できないなら無理にがんばらなくていいから
見ててイタいだけ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/19(火) 02:57:35.66 ID:myWQmsZP0
>>207
あんた相変わらず経済学に弱いんですね
「核武装はカネがかかるからダメ」は2つの意味で間違ってる
@安全保障政策はカネがかかることを理由にして拒否できない
Aデフレーションの状態にある国家において国防費の増額は経済成長をもたらす

GDPが日本の100分の1以下の北朝鮮ですら核武装できたのに
日本にそれだけのことをやる経済的な能力が無いという言説は信ずるに値しない

215 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/20(水) 13:36:44.42 ID:Ah2Gh/cy0
>>209
>「アメリカが気が向いた時に出てきた例」を挙げても意味がない、
>と言うのがまず分かるか?
はっきりさせて欲しいんだけど、アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事が無いのは事実だよね?w

>まず熊光楷がフリーマン国防次官補に言った西海岸発言なんて「口撃」レベルなのは明らかなんだから、
>>200
>ちなみに中国もこの危機の前にアメリカをかなり脅しているので、介入してこないと思ってた。
アメリカが介入してこない、と思う程度の脅しだったと認めているじゃないの。

>>210
>自国の都合で左右される、これが「核の傘」の悲しい実態だな。
アメリカの戦略上、日本に対して核の傘の提供を続けなければならない訳だ。
さらに台湾の独立も消極的な形でバックアップしなければならない。
お前さんが認めたんだから、これで終了だな。

216 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/20(水) 13:45:29.57 ID:Ah2Gh/cy0
自爆してしれっとした顔で戻ってくるとか凄まじい恥知らずだな。
アメリカが軍事予算を削減しても、核があるから東アジアでの覇権を維持できると認めたんだろうけどw

>>211
バカだなw
>A核の傘は現実には機能しない
これが間違いだと指摘しているのに、それが理解できないのか?

>>212
もうちょっとお勉強しましょう。

>アメリカの最大の同盟国であるイスラエルですら
>アメリカの核の傘を信じていない
イスラエルの場合、核の傘を信じていないから核武装をしている訳ではない。
そもそもイスラエルの核武装は、核抑止ではなく周辺諸国の通常戦力対策。

周辺諸国が侵攻し、対処できなくなった時に核で脅して侵攻を止めさせるのが目的。
まぁ、実際に使ってもいいんだろうけども。

>核武装論に反論できないなら無理にがんばらなくていいから
>見ててイタいだけ
さっさとアメリカが核の恫喝で引っ込んだ例を出してくださいw
出せもせずに無理に頑張っているのは貴方でしょ?

>>214
やっぱりバカだなw

>@安全保障政策はカネがかかることを理由にして拒否できない
散々主張してきたアメリカの軍事予算削減をどう説明するの?
東アジアからアメリカが引っ込めば、中国海軍の封じ込めが出来なくなる
これは、アメリカの安全保障が脅かされる事態になる事を意味する。

そもそもカネが掛かる事を理由に安全保障政策を拒否した国なんて幾らでもあるだろ?
世界中の国々がなんらかの同盟関係を構築しているのが、その証拠だ。
自国の国力で対処できないから同盟関係を結ぶという軍事知識の常識も知らないお馬鹿さんなんだね、君は。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 21:02:55.42 ID:el6JSUPj0
百の議論より事実が雄弁に物語る。既に韓国の議論はここまで来ている。

北朝鮮の相次ぐ核実験や核攻撃の威嚇を受け、韓国で核武装を支持する世論が高まっている。
2月の世論調査では回答者の3分の2が、韓国も核兵器を開発する必要があるとの認識を示した。

与党セヌリ党の鄭夢準(チョンモンジュン)議員は、
「我々韓国国民は20〜30年もの間、北朝鮮にだまされてきた。今こそ現実を直視する必要がある。
核抑止力のみが唯一の答えだ。我々は核戦力を持たなければならない」と力説する。

韓国でかつて核武装論はタブー視され、公に核武装に乗り出そうとする動きもなかった。
しかし最近になって北朝鮮との間で緊張が高まり、冷戦に近い状態に陥っている。

韓国国防省報道官は今月、核の先制攻撃を仕掛けるという北朝鮮の威嚇を受けて、
「もし北朝鮮が韓国を核兵器で攻撃すれば、金正恩(キムジョンウン)政権は地球上から消滅する」と発言していた。

韓国のメディアにも核武装論を唱える論評が掲載されるようになり、同国には短期間で核兵器を開発できるだけの技術力と経済力があると論じている。

民間シンクタンク、峨山政策研究院が2月に実施した世論調査では、韓国人の66%が核兵器の開発を支持すると答えた。
2012年の時点で「北朝鮮から核攻撃を受けた場合、米国の『核の傘』で韓国は守られる」
と予想した回答者は半数を割り込み、前年より7%減少していた。

こうした世論について韓国国防大学のハン・ヨンスプ教授は、もし韓国が核兵器開発に乗り出せば、この地域の核不拡散態勢は崩壊すると指摘し、
「日本と台湾もあとを追い、核拡散のドミノ効果が生じるだろう」と警告。

韓国の不安を和らげるために、「米国は公式な発言を行って、抑止力拡大についての信頼を高める必要がある」との見方を示した。

【北朝鮮核問題】北の威嚇を受け、韓国世論の3分の2が核武装を支持-「米国の核の傘を信用」は半数以下に減少[03/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363706369/l50
http://www.cnn.co.jp/world/35029685.html
http://www.cnn.co.jp/world/35029685-2.html

【核開発】韓国は核開発の条件をクリア 日本のレベルはそれ以上[03/15]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1363327586/
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-03/15/content_28250709.htm

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 21:29:44.36 ID:el6JSUPj0
>はっきりさせて欲しいんだけど、アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事が無いのは事実だよね?w

ハッキリさせて欲しいんだけど、アメリカの拡大抑止が機能した例として挙げられる例は96年ミサイル危機だけなんだよね?
恫喝なんてなくてもマッカーサーを解任するわ、金門島砲撃の時は島の放棄を薦めるわ、核実験成功で佐藤首相に核による報復を求められても返事しなかったり、
なんと核の実用化に成功してない段階から中国問題では逃げ回っています
そして、その96年台湾海峡危機も、クリントン政権の民主化後押し路線が生んだ偶発的危機で、
しかも危機後に米中首脳が速攻で相互訪問に合意して「3つのノー」まで言及しちゃった事実にも反論がないね
なんて役に立たない「核抑止」でしょう。


>アメリカが介入してこない、と思う程度の脅しだったと認めているじゃないの。

中国は直前の92年まで米国との関係は極めて良好だったし、93年にも最恵国待遇を更新されている
少しきついことを言っておけば分かると言うのが江沢民指導部の発想。べつに軍事的威嚇を意味しない
たとえば「お前ってぶん殴りたくなるよな」と言うのは、通常は脅迫ではなくて不快感の表明であるのと同じ

大体、壮大な博物館だの、黙ってても聞こえるだのと揶揄された潜水艦しか持ってなかったこの当時の中国海軍の
しかも制服トップですらない熊光楷の牽制発言程度で「恫喝」になるのなら、
ソウルが火の海だの日本にもぶち込むだの、現実的な選択肢をさんざん言われてる日本や韓国のほうがはるかに「恫喝に屈していない」
と言えますので(現に日本は不審船と銃撃でやりあったし、韓国は砲撃を食らっても天安艦を沈められても保守政権を選んでいる)
この程度の発言を「恫喝」と受け取るような神経の細い国より、自己抑止のほうがずっと頼りになると言うことになります。

>アメリカの戦略上、日本に対して核の傘の提供を続けなければならない訳だ。
>さらに台湾の独立も消極的な形でバックアップしなければならない。

台湾の独立をバックアップだあ???
アメリカはまだまだ対中強硬派が残ってたブッシュ1期目ですら、
パウエル国務長官時代に明瞭に「住民投票の必要なし」と断言して「独 立 反 対」 ですが、
どこの並行世界のことを言ってらっしゃるのですか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/20(水) 21:45:06.72 ID:el6JSUPj0
だいたい安保の適用対象となると明言した後で中国に領空侵犯されたり、
AWACSを配備した直後に米機が中国機に追尾されたりしてる状況で、どんな拡大抑止が成立するんだ。
この程度ならアメリカも反応しない、大丈夫だと舐めきられてるから、まるで効果がない。

アメリカが最低でも自国が借り切ってる尖閣の二島の領有権について明言しない限り、ヘタレと断ぜざるを得ない。
自分が借りてる島の正当な帰属先にすら言及できない国なんて聞いたこともない。
「俺はドロボーから島を借りてるかも知れません」と言ってるも同然だ。

我々がこんなこと言ってる間に、半島では世論がどんどん動いている。
そしてイランは核開発を続けるし、パキスタンでも政権が変われば反米傾向を強めた核武装国が誕生する。
オバマが和戦いずれにせよ、はっきりした決断を下さない限り−そして成果を出さない限り
核拡散はどんどん進みます。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 18:27:55.14 ID:XvCGaaCPO
てか、日本の核武装なんてアメリカが認めないでしょ?アメリカに依存して安全保障を成り立たせてる、
今の日本にアメリカの意向を無視した選択肢なんてそもそもあるの?

核武装議論そのものが無意味なように思うのだが。

221 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/21(木) 21:17:27.85 ID:tRVV3As80
>>217
韓国は、ちょっと前にも核武装をしたいとアメリカに頼み込んで一蹴されていたが。
そもそも韓国という非常に特殊な国家の例を持ち出されても苦笑しか出来んな。

>>218
>ハッキリさせて欲しいんだけど、アメリカの拡大抑止が機能した例として挙げられる例は96年ミサイル危機だけなんだよね?
日本語が理解できないバカは悲惨だな。
アメリカが核の恫喝を受けて引っ込んだケースが出てこないって話をしているんだが。

ふむ、質問を質問で返すという事は、こちらの主張を否定できない訳か。
ギブアップをしたようだから議論は打ち切りですね。

>パウエル国務長官時代に明瞭に「住民投票の必要なし」と断言して「独 立 反 対」 ですが、
>どこの並行世界のことを言ってらっしゃるのですか?
アメリカの台湾統一に対する姿勢を見れば一発で解るだろw
民主的な併合は構わないが、武力を用いた併合は認めない。
中国の軍事オプションを封じる形になっているじゃないか。

ところで・・・二期目のブッシュが引退直前に何をやったか。
それに触れないのは馬鹿馬鹿しい話なんだが。

>>216
>AWACSを配備した直後に米機が中国機に追尾されたりしてる状況で、どんな拡大抑止が成立するんだ。
中国の武力行使は抑止されている訳だが。
以前にも指摘したけども、ハードルを無理やりあげて「アメリカはダメダメなんだよ〜」と言っているだけじゃん。

そもそもお前さんの定義する抑止とは、一体何かね?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 22:08:55.74 ID:hRzyxwHe0
>>220
たぶんそう思っているので、今までの核武装に関するリポートでは対米関係要因が重視されてきたのですが、
いま韓国で核武装論が恐ろしく広がっていて、北朝鮮の核保有をとうとう認めざるを得なくなったアメリカ議会でも状況がやや変わりつつある。

政治的に言えば、かりに「核武装をアメリカが許さない」と仮定しても、
「日本が核武装の議論が広がる」ことには大きな意味がある。
アメリカがいちばん恐れているのは日本の核武装論ですからね。

それに、韓国で核武装論が拡大した場合、日本がこれを取り上げないと、
むしろ不自然に映る。「どんなケースでも日本は核武装と言う選択肢を取らない」と受け取られることは、
他国の政策予測を容易にしますので、大きなデメリットになる。
要するに「何にもしない大人しい国なのね」と思われちゃうわけだ。
日本はただですら「そんなことをするわけがない」と言う安心感が染みついている。

「ウチがこんなにだらしないと、日本が核武装の議論を始めるかも知れないな」と相手が引け目を感じるであろうタイミングを読んで、
議論を始めると「ほら、やっぱり日本で核武装の議論が始まった。韓国でも始めている」と議会共和党は勢いづくわけだ。

そのことで核武装それ自体は実現しなくても、韓国のようにミサイルの射程延長であるとか、
あるいは安全保障に対するより踏み込んだ言質を取るとか、カードとして色々使える。
ある種の政治的駆け引きの世界だと言えます。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 22:14:11.56 ID:hRzyxwHe0
>>221
おいバカ。なにあわてて誤魔化してんだバカ。

>さらに台湾の独立も消極的な形でバックアップしなければならない。
>さらに台湾の独立も消極的な形でバックアップしなければならない。
>さらに台湾の独立も消極的な形でバックアップしなければならない。

パウエル発言以降で、米政府が「台湾の独立」を支持した直近の例を挙げてみろ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 22:20:37.55 ID:PV6BuG8Y0
核爆弾は隠して作ってありまっせ後500発は直ぐ作れまっせ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 22:26:17.19 ID:hRzyxwHe0
>ギブアップをしたようだから議論は打ち切りですね。

どこでギブアップした?真逆じゃねえか。お前が一方的にサンドバッグになってんだろ。

96年台湾海峡危機くらいしか「拡大抑止の成立例」を挙げられないのはお前だろ。
あと金門砲戦の時のアイゼンハワー・ケネディ両政権の対応も、その前の朝鮮戦争でのマッカーサーの解任も、
さらに96年危機の直後に米中が相互訪問で合意して98年にクリントンが「3つのノー」に言及した事実も、
まったく反論ないじゃないか。

さらに96年危機がクリントンのイデオロギー外交と、台湾の民主化と言う特殊状況下で発生したと指摘し、
おまけにインディペンデンスの出動に際してもPrueher太平洋軍司令官が中心となって進められ、
クリントンの関与は積極的なものではなかったと指摘されてるのに、それもスルーだろ。

拡大抑止は「政権の方針がたまたまそうなっていた時に=気が向いた時にやります」じゃ意味がない。
自己抑止なら自分が必要とする時につねに抑止を働かせることができるのだから、
「東京のために常にニューヨークを犠牲にする」のが拡大抑止を信頼できる前提条件なんだよ。

ここで議論やめたらお前の負けだ。拡大抑止の弱点を指摘されたのに対して、反論が成立していない。

それと、お前がもし自分の主張が正しいと思うなら、ここのコメント欄に投稿して
「日本の核武装が半島情勢を動かすキーだ」と主張したボルトンに反論してみろ。
どんな反論をするか見ててやろう。

How to Answer the North Korean Threat
China dreads seeing its neighbor with nuclear arms. Time for Beijing to support reunification.
ttp://online.wsj.com/article/SB10001424127887324449104578309983173613450.html

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 22:34:13.94 ID:hRzyxwHe0
>そもそも韓国という非常に特殊な国家の例を持ち出されても苦笑しか出来んな。

台湾も中国の核実験を受けて1960年代に蒋介石が核開発を試みている。
朴正煕と同じころにアメリカから圧力を受けているが、その後も蒋経国・李登輝の時代に研究続けてたよ。
韓国が特殊な例だと言うなら、
「日本、韓国、台湾、サウジ、エジプト」を米軍撤退の場合に核保有の恐れがある国として挙げているアイケンベリーたちはトンデモか?w

バカが。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/22(金) 00:38:41.18 ID:+GrHH4Me0
>>216
ニクソン風に言えば
アメリカの核の傘が機能するなんて本気で信じてるやつは
マリファナを吸ったバカだ

>イスラエルの場合、核の傘を信じていないから
核武装をしている訳ではない。
そもそもイスラエルの核武装は、
核抑止ではなく周辺諸国の通常戦力対策。
周辺諸国が侵攻し、対処できなくなった時に
核で脅して侵攻を止めさせるのが目的。
まぁ、実際に使ってもいいんだろうけども。

@周囲の敵国が一カ国も核武装していない
イスラエルですら核を持っているなら
自国の周囲に核武装した敵国を持つ日本は
ましてなおさら核武装すべきではないのか?

Aアメリカの核の傘を信じているイスラエルですら核武装しているなら
半信半疑の日本はましてなおさら核武装すべきではないのか?

懐疑主義者の言っていることを普通に解釈すると
日本は核武装すべきという結論に至ると思うのだが…

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/22(金) 09:35:37.22 ID:E+GJUbYo0
北朝鮮の核の恫喝が効いていない件は?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/22(金) 18:44:16.14 ID:+GrHH4Me0
>>216 での懐疑主義者の書き込みに対して

@周囲の敵国が一カ国も核武装していない
イスラエルですら核を持っているなら
自国の周囲に核武装した敵国を持つ日本は
ましてなおさら核武装すべきではないのか?

Aアメリカの核の傘を信じているイスラエルですら核武装しているなら
半信半疑の日本はましてなおさら核武装すべきではないのか?

という2つの疑問がある
これについてはどうよ スルーなしでよろしく

230 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/22(金) 19:43:21.91 ID:UL+o+Gda0
>>223
消極的な形で、と申し上げておりますが?
やっぱり日本語が理解できないんですかね?

>>225
>どこでギブアップした?真逆じゃねえか。お前が一方的にサンドバッグになってんだろ。
ですから質問を質問で返した挙句に開き直らないでください。
アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事は無いんですよね?

>96年台湾海峡危機くらいしか「拡大抑止の成立例」を挙げられないのはお前だろ。
核の傘の有効性と言う事であれば、歴史の教科書をお読みください。
核保有国が核保有国の同盟国に戦争を仕掛けた例は、ございませんので。

>クリントンの関与は積極的なものではなかったと指摘されてるのに、それもスルーだろ。
最高司令官たる大統領はノーと言わなかった訳ですね?
それでしたら結構でございますよ。

231 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/22(金) 19:47:45.98 ID:UL+o+Gda0
>>227
>ニクソン風に言えば
昔、米国債の件で同じ事を言った奴は、悪質な詐欺師だったよ。

>@周囲の敵国が一カ国も核武装していないイスラエルですら核を持っているなら〜
イスラエルの場合、陸続き且つ国土面積が狭いという地理的な要因で迅速な進撃に弱い。
という訳で核を必要とする要素は、日本よりも遥かに大きい。

>Aアメリカの核の傘を信じているイスラエルですら核武装しているなら〜
上記の通り。
勉強しなさい、と言っているのは日本とイスラエルの地理的な違いなんだが。
世界中の軍事関係者に上の話をすれば、もっともだというんじゃないの?w

ところでさ。
アメリカが核の恫喝を受けて引っ込んだ事がないのをどう思う?

232 :有能な政治家を貶め、無能な政治家を持ち上げ国力を削ぐ在日カルト:2013/03/23(土) 02:48:15.20 ID:vQQZ7f190
在日カルト宗教団体は、信者や敵対者に対して組織的な嫌がらせを行い
マインドコントロールしなければ組織を維持、拡張することができません

そのため、証拠を残さず、訴えられないように、ターゲットを集団で威圧、監視し、嫌がらせを行う「ガスライティング」という手法が必要なのです

在日カルト教団がどのように信者のマインドをコントロールしているのか知って下さい
[ガスライティング 集団ストーカー カルト]などで検索を!

外国人工作員が隠れ蓑にしているのはカルト宗教団体
10人に一人はカルトか外国人..

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 11:10:26.26 ID:KDD0llJ10
>>231
アメリカの核の傘が機能するか否かは中国の主観に左右されるでしょ。
「アメリカは他国の為に米本土を犠牲にできない」と中国が考えれば核の傘は綻ぶ。
1996年の台湾海峡では、中国の核が純粋な防衛目的の核抑止を超えて、勢力圏外でアメリカを牽制する意図(核の傘の隙間を突く意図)がある事が明らかなわけだ。

@ その後中国は対米核戦力を増強してるし今後も増強される。
  確証報復により対米核抑止が成立すると考えれば牽制も可能。

 1996年 中国「観測気球上げてみたけどまだまだ対米核戦力たりないみたいね」
  その後 じゃあサイロ式じゃなくて移動式ICBMも作っちゃいましょ。多弾頭化しちゃいましょ。 戦略原潜も作って聖域確保したいよね。


A 「核の恫喝を受けて引っ込まない」でなく「米本土を犠牲にできるかどうか」。
ここはアメリカが中国の対米本土核戦力の一掃を決意しこれを攻撃するまで分からない。
それ以前の段階ではアメリカが核恫喝に屈せずとも限定核戦争が成立してしまい、日本は核エスカレーションの場になるだけ。

なので1996年の事例を持ち出すのは@A二つの意味で間違ってる。

234 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/23(土) 13:58:07.07 ID:Bmd0NzKc0
>>233
>@ その後中国は対米核戦力を増強してるし今後も増強される。
>  確証報復により対米核抑止が成立すると考えれば牽制も可能。
歴史の教科書を読んでくれる?
核の傘に守られた国が、核武装国に戦争を仕掛けられたケースは存在しないよ。
冷戦時代なんかは、MADが成立していたけど、アメリカの同盟国とソ連が戦争をしたケースはゼロだし。

>1996年 中国「観測気球上げてみたけどまだまだ対米核戦力たりないみたいね」
>その後 じゃあサイロ式じゃなくて移動式ICBMも作っちゃいましょ。多弾頭化しちゃいましょ。 戦略原潜も作って聖域確保したいよね。
A2AD戦略を知らないの?
台湾危機以降、核の恫喝が通用しないから海洋戦力の整備を図っているじゃん。
それにさ、台湾・沖縄・日本のラインを分断しないとと聖域なんて作れないよ?
だから海洋戦力を整備して、第二列島線を支配する戦略を生み出したんだよ。
世界中の軍事関係者に聞いてごらん、私が正しいと言うだろうからw

それよりも戦略原潜の採用でどうやって聖域を確保できるか説明してくれる?

>A 「核の恫喝を受けて引っ込まない」でなく「米本土を犠牲にできるかどうか」。
中国「西海岸が犠牲になるよ?」
米国「空母送ったから。選挙妨害止めろよ?」
中国「あ、すいませんでした・・・」

米本土が犠牲になるよ、と人民解放軍でもトップクラスの人に言われて普通に空母を派遣してる。
実際、本土を核で焼き払うと脅されても普通に介入しているじゃんw

同じ事を何度も言わせるなよ、日本が読めないのか?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 17:42:23.01 ID:pczX/ooAO
核武装は何がなんでも国産じゃないといけないのかな?
ニュークリアシェアリングとかじゃいかんの?

教えてください

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 18:54:46.59 ID:qIqfXIwp0
まあ傘はともかく、核を躊躇なく使う国が出て来たら、
確実に潰されるだろうね。我が身に危険が及ぶまえにね。
日本だって憲法変えて参加するだろうね、
基地外国を潰す連合にね。

237 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/23(土) 19:36:18.49 ID:Bmd0NzKc0
>>235
ニュークリアシェアリングで供給されるのは、戦術核に限定されている。
他国が核攻撃をしてきても、その国の本土に報復核攻撃を出来ない戦力しか提供されない訳ですよ。

早い話が、自国に侵略してくる部隊に対して核攻撃を出来るというレベルで核抑止になりえない。
日本が核武装をするならアメリカから購入するのが安上がりだとは思いますけどね。



ちなみに以下のスレで一通り説明と問題点が明示されてます。
ってか、こっちが重複スレなんだよね。
「今こそ核を保有すべきか? 議論歓迎スレ」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1298738386/

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 21:04:28.16 ID:pczX/ooAO
懐疑主義者さん、ご丁寧にありがとうございます。

ただこれって、いわゆるNATO式のニュークリアシェアリングですよね?

例えばICBMを含めた日米同盟を基軸にした
ニュークリアシェアリングの構築というのは現実に厳しいのでしょうか?

現実的に日本の核武装ってニュークリアシェアリングくらいしか、
出来ないように思えるのですが。
いかがでしょうか?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 21:58:24.64 ID:KDD0llJ10
>>234
>核の傘に守られた国が、核武装国に戦争を仕掛けられたケースは存在しないよ。
何を根拠に今後もそうだと言うのかな? 絶対的な法則とでも思ってるのかい?
そして中国が旧ソ連と同じ思考をするとは限らない。

>それよりも戦略原潜の採用でどうやって聖域を確保できるか説明してくれる?
中国が原潜の聖域確保に困難があるのはその通りだが、原潜配備する以上聖域を望むのは当然だろ。
海南島を南下して南シナ海を支配するのもその一環では。SLBMの射程8000kmではまだそこから米本土に到達できないしてもね。

移動式ICBMについてはどうなのかね? DF41は米本土全域を射程に収めるそうだが。
@は1996年とは中国の対米核戦力が違う状況と言ってるんだが。
核の傘の効果は中国の主観にも依るのだから、中国の核がアメリカを牽制する意図を放棄した事を君は証するべきだ。

>米本土が犠牲になるよ、と人民解放軍でもトップクラスの人に言われて普通に空母を派遣してる。
実際、本土を核で焼き払うと脅されても普通に介入しているじゃんw

空母派遣しただけで核発射するわけないだろ、武力衝突にも至ってないんだが。
1996年では中国がアメリカの戦力にビビって(or最小限核抑止の不十分さを考慮して)武力衝突を回避したとしましょう。
しかしその後対米本土核戦力を増強してるな。中国視点で確証報復が成立するまで増強されるわけだ。
で問題は「アメリカはどの段階で米本土の犠牲と引き換えの、我が中国の核心部(ICBM等)への攻撃を決断するか」の中国の主観だ。
日本を屈服させるための警告的核使用として例えば日本が海自護衛艦や過疎地を核攻撃して、「アメリカが米本土の犠牲と引き換えに
我が中国の核戦力の一掃を決断する」と考えるかの中国の主観だ。
1996年の事例がその答えになるかね?

Aは中国視点で確証報復が成立しているならば、
「アメリカは米本土の犠牲と引き換えの中国の核戦力の一掃を決断できず、中国への核報復は限定される」
と中国が考えるなら、その損害と引き換えに日本に屈伏を迫る戦略が成立してしまうと言うこと。

君は中国の核にアメリカを牽制(核の傘の隙間を突く)意図が失われたことを証するべき。
A2ADは核に依る牽制と並立可能なのでその証明にはならない。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 22:25:29.11 ID:YkAkAoM80
伊藤貫が 正しいよ

親米保守は所詮 ファンタジスタ・・・よ

日本に残された 時間はあと10年 ないかな・・・

東京オリンピックなんてやってる場合じゃ ないぜ・・

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 23:24:46.30 ID:TlLeYk0G0
>>238
その人は知識不足だから相手にしないほうがいい。
もう1つのスレ(かなりの過疎だが)で、この人に反論してる人間の指摘のほうが的を射ている。
しかもこんな↓デタラメなことを言っていたのだが、たまたま私にバレてボコボコにされている。

413 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2011/10/29(土) 17:33:15.79 ID:o4kIBuvR0
>>412
アメリカ海軍は、冷戦時代に軍港への張り付きを実行していた。
ソースは、ピーター・ハクソーゼンの敵対水域。

ケネス・ウォルツみたいな政治学者もフランスの核抑止戦略は、
先制核攻撃を招くだけの代物だと言っている。

もちろん周知の通り、ウォルツはそんなこと言ってない。
たぶんどっかのミリオタブログで読んだだけっぽいので、驚いた私が
「どこで!?」と聞いたら、急いで「国際政治の理論」を注文して第8章あたりを引っ張ってきたが、
そこにそんな記述は存在しなかった。

それでもこの人は粘っていたので、ウォルツ・セーガン論争を翻訳して、
60年代の中国ですらソ連に対する核抑止が成立するよとウォルツが断言している所を見せてあげました。
しかし、この人は華麗にスルーしました。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/23(土) 23:56:54.37 ID:TlLeYk0G0
>>230
>消極的な形で、と申し上げておりますが?

だから消極的もクソも、アメリカがテロ戦争以降で台湾の「独立」を支持したことは1回もないって。
往生際の悪い奴だな。

中国が2005年3月に反国家分裂法を作って、台湾で大規模な抗議行動が行われた時も
アメリカは何もコメントしてない。
台湾関係法も台湾ロビーが強かった議会との妥協の産物で、あの条文を自動的に「台湾防衛義務」や「自動参戦」に繋がる解釈は実務は取っていない。
法的にはアメリカにちゃんとフリーハンドが残っている。

>アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事は無いんですよね?

そうだね。もっと正確に表現しよう。
「アメリカは非核保有国にすら遠慮して、自らビビッて台湾の領土を大陸に献上しようと薦めるヘタレです
 あまりのヘタレゆえに、時の大統領の趣味が合わなかったケースを除いては、恫喝する手間暇すら必要ないのです」

>核保有国が核保有国の同盟国に戦争を仕掛けた例は、ございませんので。

お前は自分で「96年台湾海峡ミサイル危機は拡大抑止が機能した例だ」と誇ってるじゃないか。
中国の金門砲戦をどう説明するんだ。中国はアレの最中に核保有国になってるぞ。
あとお前は「ベトナム戦争」と言う戦争を知っているか?
そうだ、アメリカがソ連の同盟国であるベトナムと戦った有名な戦争で、
高校世界史の教科書に「熱い戦争」の例として出てくるはずだ。たいへん有名な戦争だ。
だから高校の教科書からちゃんと読めと言ったんだよ。バカが。

>最高司令官たる大統領はノーと言わなかった訳ですね?

当時のホワイトハウスは、緊急事態で何をしていいやら分からなかったと言うのが実情に近いな。
だから、空母出動と言う事態になってショックを受けたクリントンと江沢民は事件後すぐに相互訪問で合意した。
決定的なのは、98年にクリントンが言及した「三不」だ。この段階で抑止力もへったくれもあったものではない。
それ以降も2000年、2004年と台湾総統選のたびに、民進党候補に対して中国から武力による威嚇を仄めかす発言が出たが、
アメリカはどんどんリアクションが落ちている。2001年の夏ごろまで、半年くらいはちょっと強硬だった時期があるが、
これもアメリカの中東侵攻ですぐに修復された。

>イスラエルの場合、陸続き且つ国土面積が狭いという地理的な要因で迅速な進撃に弱い。
>という訳で核を必要とする要素は、日本よりも遥かに大きい。

日本だって短距離ミサイル発射されたら数分で到達する。
ましてや自走砲や多連装ロケット砲にしっかり捉えられてるソウルはどうなる。
確実にアメリカの核の傘が期待でき、さらに周辺に核とその運搬手段の開発に着手した国が
今までイランくらいしか存在しないイスラエルと比べて、日本のほうがはるかに環境は不利だ。
いくら核の先制不使用の宣言をしていても中国が核を保有してるし、北朝鮮は既に保有に成功している。

さらに言えば、イスラム圏では核兵器に対する忌避感が強く、ハメネイも再三にわたって核保有の非人道性を説いている。
よって現実的にはイランも「いつでも武器化できる状態」を目指すにとどまっている。
しかし東アジアにはもちろん、そうしたイスラム法的な道義的縛りはない。
まあ副次的要素だけどね。

よって、イスラエルが持っているなら、当然、日本も持つべきと言う理屈になるね。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 00:43:26.19 ID:DfXTUOB30
懐疑主義者の目には
イラク戦争ですらアメリカの勝利に見えるらしい

どう考えてもイラクで負けたのは
イスラムゲリラではなくアメリカだし アメリカの国際的な威信は地に堕ちた

ベトナム戦争はアメリカとベトナム軍が戦っただけで
米軍はソ連軍とは直接戦っていない

米ソは冷戦時代を通して一度も直接戦争していない
核戦争だけでなく通常兵器による戦争もしていない

244 :アメリカは核戦争のリスクを背負ってまで中国と戦争できない:2013/03/24(日) 01:00:57.46 ID:DfXTUOB30
懐疑主義者は
「アメリカはこれからも核の恫喝に屈することなく
いざというときには日本のために
中国との核の打ち合いもアメリカは必ず実行する」というのか?

アメリカの核の傘が機能するっていうことは
要するにこういうことだよね

でも常識的に考えて
「アメリカはアメリカ自身が核攻撃されない限り核戦争はやらない」

>>240
だって伊藤貫によれば
ウォルツとかバンディとかそういうアメリカの保守派の国際政治学者自身が

アメリカの大統領は「数百から数千基の核ミサイルを撃ち合って
どちらが優勢になるかを決める」などという核戦略プランはとれないって言ってるわけで

常識的に考えても「いざというときにはアメリカが日本のためだけに一億人のアメリカ人を殺してまで
中国と核戦争を実行してくれる」なんて絶対にあり得ないだろ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 01:13:49.03 ID:DfXTUOB30
>>239
>そして中国が旧ソ連と同じ思考をするとは限らない。

完全に同意
ソ連と中国は違う

クリストファーレインの著作を読むと
ソ連の外交政策は今まで言われてきたよりも
実際にはかなりディフェンシブだったことが分かる

ソ連占領下の東欧諸国に対しても冷戦勃発までは
政治的自由をかなりの程度認めていた

中国のチベットやウイグルに対する徹底的な民族浄化政策を見れば
中国の危険度はソ連の比ではない

ソ連と中国の外交政策を同一に見るのは非常に危険
中国はソ連以上に攻撃的なアグレッシブな外交をやる可能性が高い

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 02:25:24.27 ID:WKygCkUC0
果たして拡大核抑止は機能してきたのか?>>230に関して

<核保有国が核保有国の同盟国に戦争を仕掛けた例>
・イスラエル→シリアはソ連の港湾機能を担う重要友好国だが、何度も中東戦争や隣国への攻撃を行う
 現在もゴラン高原を占領中、ヨルダン川西岸に不法入植、ガザを日常的に爆撃
 2007年9月にはシリアを越境空爆。さらにアサド政権がBC兵器を流出させたら介入すると示唆
・中国→核を保有していなかった1950年代に北朝鮮側に加わり韓国に参戦
  マッカーサーが中国本土への核攻撃を要求する事態に
・アメリカ→朝鮮戦争で、中国軍参戦前はソ連の同盟国たる北朝鮮を壊滅寸前まで追い込む
・中国→朝鮮半島直前、金門砲戦の2回にわたり台湾解放戦を挑む。アメリカは金門島の放棄を事実上要請
  なお金門砲戦開始時の中国は核保有国ですらなかった
・アメリカ→1961年、空軍が基地を爆撃するとともに、カストロ政権転覆をめざし反革命部隊を上陸させる
・アメリカ→社会主義陣営の北ベトナムを空爆、10年に及ぶ大戦争に発展
・中国→中ソ対立の最中にソ連陣営に与したベトナムと中越戦争を戦う
・アメリカ→ニカラグア内戦に隣国ホンジュラスから介入、83〜84年には海軍・空軍を使って直接介入も行う
・ロシア→2008年アメリカの重点友好国グルジアの侵攻に反撃、首都トビリシまで進撃する姿勢を見せ、
  アブハジア、南オセチアは事実上独立したまま現在に至る

印パ中や、英仏とその植民地まで含めると膨大な数になりそうだが、まあこの辺でいい。
「非核保有国」が武力を行使した例だと、上に挙げたグルジアをはじめ、
もっとたくさんありますが割愛しました。代理戦争を後ろで煽る例のほうが多いから。


しかし、もっと重大な問題がある。
これを見て気づく通り「国境紛争」や「懲罰戦争」、「国家威信の面から行わざるを得ない戦争」と言った、
利害打算のウェイトが低い紛争形態については、実は核による抑止と言うのはそんなに効かない。
おそらく尖閣紛争も、「核が使えない」紛争に該当する。
竹島は同盟国間の紛争ですから、武力介入そのものがあり得ません。
そして、拡大核抑止は、当然ながら核抑止が成立することを前提として成立する。

従って「拡大核抑止を強く肯定しつつ、日本の核武装を否定する」と言う主張は、矛盾を孕んでいる。
核抑止を「神話」に過ぎないとして相対化し、よって日本の核武装は無意味であると言う主張は、理が通っている。
あるいは核抑止の効果を肯定しつつ、日本の核武装を肯定する主張も理が通っている。
しかし、理論上は一定の条件下で成立するはずの核抑止を、当事者以外の国については認め、
当事国については疑問視する場合、当然「それはなぜか」を彼は説明しないといけない。
ところが、それを多くの論者がやってない。

例えばグルジアの対ロシア戦争をもって「ロシアの核抑止は成立しなかった」と言っている論者がいますが、
であれば「核抑止」じたいが神話であることになり、当然、拡大核抑止など成立するはずがない。
何か違う要素によって抑止されていることになる。
ところが、「アメリカの核の傘を信頼しつつ、日本独自の核抑止については否定する」と言う主張は、
「何か違う要素」を加味しているはずなのだが、それが何なのかをハッキリ説明できない。
アメリカと日本の強弱だろうか?違うでしょうね。
アメリカだって日本より国力がはるかに弱く、国内が内乱に近い状況に陥った中国に対して
核保有の有無や威嚇の有無を問わず、全面戦争を回避し続けた事実があるのだから。
日本のほうが対中全面戦争を戦ったと言う意味ではるかに「強かった」と言える。

こうした点を「拡大核抑止は有効だが、日本の核抑止は無効だ」と主張する者はまるで説明できないでしょう。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 03:20:17.36 ID:DfXTUOB30
日本の核抑止は否定するクセに
アメリカの核抑止については賛美を惜しまない

日本の核武装では核抑止力は十分でないのに
アメリカの核の傘は核抑止力が十分であると言う主張は信ずるに値しない

なぜなら客観的な根拠が無いから
スティーブン・ウォルトは「核ミサイルは5万発でも50発でも変わらない」と言っている

国防予算の大小や核兵器に関する物量の多寡によって
核兵器による抑止力は決定的には増減しない

GDPが日本の100分の1しかない北朝鮮にできたことが日本にできないはずが無い
日本の核武装を批判する者は軍事的な観点や経済的な観点から批判するのではなく

恐らく自らの利益や精神的な欲求のために日本の核武装を批判しているに過ぎない

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 04:29:21.98 ID:WKygCkUC0
あと熊光楷を「人民解放軍でもトップクラスの人」と言っているが、
解放軍は国の中央軍事委員会に領導される組織であり、党が国家を領導しますから、
あくまで中央軍事委員会の下にある四総部のうちの総参謀部の、それもトップではなくて数人いる副総参謀長の1人だよ。
(中央軍事委委員は四総部のトップと、空、海、第二砲兵の司令員が就いている。副主席の2人の上将は政治局員)
だから中央軍事委に入れない。戦前の日本や米国の「参謀本部」とちょっと違う。

彼の経歴を引いてみたが、総参謀部第2部(情報部)に属し、海外駐在武官=情報収集に従事した異色の経歴で、
国防相だった梁光烈などと比べてみると、中国軍人の出世パターンの本流とは言いがたい。
だから十六大あたりで頭打ちになり、結局、中央委員にすらなっていない(中央委員候補どまり)。

確かに目立つ部署ではあるのだが、では彼が「トップクラス」で、実際の意思決定に影響力を持つかと言われると相当微妙…

249 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 12:04:07.23 ID:C5WEzKPv0
>>241
>「どこで!?」と聞いたら、急いで「国際政治の理論」を注文して第8章あたりを引っ張ってきたが、
>そこにそんな記述は存在しなかった。
で、最終的に私は何と言った?
実際、フランスの核抑止が稼働中の戦略原潜一隻の事故で機能不全を起こすような代物だろ?
ちなみにその時の別の参加者は、事実だと認めた上で極となれない、と認めていた記憶があるんだが。

>60年代の中国ですらソ連に対する核抑止が成立するよとウォルツが断言している所を見せてあげました。
>しかし、この人は華麗にスルーしました。
そうだな、君がガロワ流の理論にフランスの核戦力は一致するが不十分である、という指摘をスルーしたようにな。

>>242
>だから消極的もクソも、アメリカがテロ戦争以降で台湾の「独立」を支持したことは1回もないって。
>往生際の悪い奴だな。
ですから、私は「消極的」の定義を明らかにしておりますよ?
個々人によって「定義」は違います。
にも拘わらず犬の様に噛みつくのは止めて頂けませんかね?

>そうだね。もっと正確に表現しよう。
なんだ、質問に答えられないのかw
素直に認めちゃえばいいのに・・・往生際が悪い、というのは貴方自身の事では?

>お前は自分で「96年台湾海峡ミサイル危機は拡大抑止が機能した例だ」と誇ってるじゃないか。
核の恫喝を受けて引っ込まなかった例だ、と申し上げておりますが。
繰り返しになりますが、日本語が理解できないのですか?

>当時のホワイトハウスは、緊急事態で何をしていいやら分からなかったと言うのが実情に近いな。
つまり、空母派遣に対してノーと言った訳ではないのですね?
そりゃよかった。

>日本だって短距離ミサイル発射されたら数分で到達する。
>ましてや自走砲や多連装ロケット砲にしっかり捉えられてるソウルはどうなる。
ミサイルの撃ち合いではなく、派遣された部隊に対して抵抗できない場合のケースを説明しております。

>よって現実的にはイランも「いつでも武器化できる状態」を目指すにとどまっている。
忌避感なんぞよりもいざとなれば武器にする事を優先する訳ですね。

250 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 12:19:07.05 ID:C5WEzKPv0
長々と例を出しても無意味ですね。
まぁ、長文を書いて話をはぐらかす手法の延長上でしょうか。

>>246
>当事国については疑問視する場合、当然「それはなぜか」を彼は説明しないといけない。
>ところが、それを多くの論者がやってない。
というのも簡単。
何故なら多くの研究者が、彼の上げた例を「核保有国の同盟国が核保有国に攻撃された」とみなしていないから。
一連の例を見ても解るように、友好国・社会主義陣営・同盟たる・・・という表現が目立つ。
結局、意地になって拡大解釈をしているだけなんですよ。
まぁ、こういう人間には客観的な議論は出来ないといういい例なんですよねw

さて、核を持たない中国相手に〜と、朝鮮動乱の話をしていますが。
これが何故か?という説明が一切なされていません。
当時のアメリカは、動員解除を行い共産主義陣営に対しても寛容で、中国と戦争をする準備が無かった。
そもそも核戦力があれば戦争は起きない・・・という核を欲しがる人々と同じ思想なんですけれども。
実際には、ベトナム戦争の様に「公式に参戦していない」という政治的な主張を認めざるを得なかった。

>例えばグルジアの対ロシア戦争をもって「ロシアの核抑止は成立しなかった」と言っている論者がいますが、
>であれば「核抑止」じたいが神話であることになり、当然、拡大核抑止など成立するはずがない。
へぇ、そういう論者もいるんですか?

>アメリカだって日本より国力がはるかに弱く、国内が内乱に近い状況に陥った中国に対して
>核保有の有無や威嚇の有無を問わず、全面戦争を回避し続けた事実があるのだから。
そりゃ全面戦争になってアメリカが勝てる要素が無かったからなw
目的は、日本の隣国を赤化させない事であって、中国と全面戦争をする事ではない。

文体を見るにID:DfXTUOB30さんだって、ベトナム戦争のようなゲリラ戦では核は役立たずだと言っていたと思うが。

251 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 12:34:54.98 ID:C5WEzKPv0
>>243
あのさ、イラク軍相手には勝利した、ときちんと説明したよね?
その上で「国家同士の戦いならアメリカが地上最強ですよ」と言った筈だ。
説明したにもかかわらず、どうしてスルーするんだ?

>米ソは冷戦時代を通して一度も直接戦争していない
>核戦争だけでなく通常兵器による戦争もしていない
そうだよ。それがどうしたの?

>>244
>常識的に考えても「いざというときにはアメリカが日本のためだけに一億人のアメリカ人を殺してまで
>中国と核戦争を実行してくれる」なんて絶対にあり得ないだろ
へぇ、だったらどうして台湾危機の核の恫喝に引っ込まなかったんだろうな?

ちなみに>>248でちょっと抜けている所がある。
熊光楷は一時期、国防長官になるのではないか?とまで言われていた人物だし、
そういう人物が指導される立場でありながら「核でアメリカを焼き払うよ」とまで言っている訳だ。
穿った見方をすれば、党としては「黙認」していた可能性がある。
というよりも、その後否定の声明を出したという情報も聞きませんから、完全に黙認ないし同意はあったんじゃないかな。

ちなみに長文学生君も以下のサイトを参考にしたのだろうけども、仮に恣意的に情報を抜いているとすれば悪質だよねw
http://melma.com/backnumber_45206_1459122/

252 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 12:36:45.25 ID:C5WEzKPv0
ここまでのまとめ:
1.アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事実はありませんでした。
2.朝鮮戦争の例を出して反論としていますが、目的が達成できれば勝利となります。
3.イラク戦争で「アメリカはイラク軍に勝利した」と説明しても、騙す為に華麗にスルーし続ける詐欺師が一名いますw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 14:02:55.08 ID:xGZCpxkZ0
ここまでの各論派
・核兵器万能派

・核保有容認派
・核武装慎重派

・核武装絶対反対派人道主義派

・核武装絶対反対派シナ工作感染屁理屈派

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 14:08:45.14 ID:xGZCpxkZ0
核の抑止力としては
@核使用に対する抑止力
A紛争抑止力
の二つがあるが、紛争抑止力については核はその一部を構成しているにすぎないのは当たり前なので
反対派の方々は混ぜっ返して混乱させないようにね。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 14:19:05.19 ID:xGZCpxkZ0
>>252
>1.アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事実はありませんでした。

こればっか。だから1996年の事例は中国が核での対米牽制(核の傘の隙間を突く)意図を放棄した証明にならないと言ってんじゃん。
その後に対米本土核戦力増強してんだからさ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 15:21:03.76 ID:xGZCpxkZ0
核の傘の効力については実際にアメリカがどう対処するかより中国の主観が重要になる。
@アメリカの核の傘がある
A中国は核の傘を信じない(対米核戦力の増強により確証報復に自信を持つ)
B日本が核攻撃を受ける(核恫喝〜警告的核使用〜より重要な目標への核使用へとエスカレートする)
Cアメリカが核報復しても後の祭り。(Bの中国の核使用段階に応じての核報復では限定核戦争が成立してしまい、
   その間中国の確証報復は成立している。その間に日本に核のダメージは蓄積される。
   またその間、限定されたアメリカの核報復に依る損害「中国の中核部分は保持されつつ」と引き換えに日本に屈服を迫る中国の戦略は成立している。)

つまり日本の地政的戦略的価値が中国にとって十分に大きければ日本への核恫喝〜限定核使用の戦略は成立し得る。
中国国家戦略の時間的スパン(例えば国家百年の計として)も考慮されるべきかも。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 15:42:10.09 ID:xGZCpxkZ0
上記についての対処として 独自核+アメリカの核の傘 があると思う。(アメリカが核保有を容認した場合)
@先ずアメリカの拡大抑止が存在する。(アメリカの先制核使用の可能性も含めた紛争抑止力)
Aそれを無視し日本への核攻撃は日本視点での核報復を覚悟せねばならない。(エスカレートし日本全壊でも中国も主要部を破壊され半壊)
Bその状態で更にアメリカとの対峙も想定せねばならない。 

258 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 16:23:46.40 ID:Hax8NPQm0
>>253
>・核武装絶対反対派シナ工作感染屁理屈派
そんな人が居たのかw

>>254
>の二つがあるが、紛争抑止力については核はその一部を構成しているにすぎないのは当たり前なので
>反対派の方々は混ぜっ返して混乱させないようにね。
核保有が通常戦力を用いた紛争の抑止になるとは一言も書いていないぞ。
それどころか通常戦力も並行して必要になるから軽武装では済まない、と言っているんだよ。

>>255
>こればっか。だから1996年の事例は中国が核での対米牽制(核の傘の隙間を突く)意図を放棄した証明にならないと言ってんじゃん。
>その後に対米本土核戦力増強してんだからさ。
おいおい、論点をずらすなよ。
西海岸を犠牲にしてでも台湾問題に介入したのは事実だろ?
ところで当時、中国には西海岸に到達する核戦力がどれ位あったんだ?
それをはっきりさせないと50発で充分とは言えんな。

で、アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事例を早く出してくださいよ。
キューバ危機でも引っ込まなかったじゃないですか。

>>256
>つまり日本の地政的戦略的価値が中国にとって十分に大きければ日本への核恫喝〜限定核使用の戦略は成立し得る。
しかし、中国の主観が間違いであれば米中核戦争。
結局の所、自分の他にプレイヤーが存在し、そのプレイヤーの意思は全く分からない。
にも拘わらず、限定核攻撃を行えば、核攻撃をアメリカから受ける事になる訳だ。

>>257
>Bその状態で更にアメリカとの対峙も想定せねばならない。 
米中相手にMADを構築できるだけの核を保有し、更に空母打撃群も複数用意しなければならない、と。
おいおい、日本の財政が破綻するぞ。
戦前、似たような事に挑戦して失敗した事を知らんのか、君は。

259 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 16:36:24.48 ID:Hax8NPQm0
>>238
貴方の考えに当て嵌まるのは、イギリス式の核武装になりますね。
私としてもそれが一番安上がりだから、核武装をするならその選択を支持します。
この場合、シェアリングというよりも名目上の共同管理になりますけど。

但し、アメリカが「核兵器の供給を中止する」と圧力を掛けられる可能性が。
これだと日米で対峙するというID:xGZCpxkZ0さんの要望には応えられません。


そもそも全部自前でやるとなると北朝鮮並の先軍政策を取り入れないとダメな訳ですよ。
冷戦時代のような代理戦争をシーレーン上の国を通じて仕掛けられたら、その国と戦争を出来る能力が必須になりますから。

そもそも自前で空母打撃群と核兵器を揃えようとしたら、一体、いくら掛かるのか。
核武装推進派だったり、擁護している人は、そこら辺に触れない訳です。

今以上に貧しくなりますよ、それでもいいですか?と人々に問い掛けるしかないんですよ。
それで合意が得られればいいんだけど、北朝鮮みたいな先軍政治でいいんですかって絶対に聞かない。
それどころか、田母神さんのような話を引っ張って安上がりだと言ってみたりする。
(軍板辺りじゃバカにされるようなトンデモを平気で引っ張ってくる、とw)
他にも闇金ウシジマくん並のハードな取り立てをして、絶対に返ってくるIMFへの貸し出しで充分だとかね。

ああ、すいません。
後半は完全に愚痴でした。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 19:32:33.61 ID:xGZCpxkZ0
>>258
>そんな人が居たのかw
君がそうとは言わないが、核武装スレに常駐してるのに約一名いるね。

>それどころか通常戦力も並行して必要になるから軽武装では済まない、と言っているんだよ。
完全同意だ。

>西海岸を犠牲にしてでも台湾問題に介入したのは事実だろ?
現実に犠牲になってないだろ。それはアメリカが中国のICBMの一掃を決意し実際に攻撃するまでは分からない。

>ところで当時、中国には西海岸に到達する核戦力がどれ位あったんだ?
当時は固定式で西海岸を射程に収めるのみだった筈。現在は車載式・多弾頭で全米本土を射程にと進化してる。
ICBMの数は今もそう多くは無いが(といっても推測数)、核弾頭用核物資は弾頭数を2〜3倍化できるだけ貯蔵してるともいわれてる。
米露の核軍縮を横目に見ながら、一気に両国に肩を並べる腹積もりではとも推測されてる。

>で、アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事例を早く出してくださいよ。
 キューバ危機でも引っ込まなかったじゃないですか。

結局紛争には至ってないじゃん。危機収束に当たってトルコ配備のミサイル撤去してるんだぜ。
見方を変えれば「アメリカの核は張り子の虎」ってことなんだぞ?

>にも拘わらず、限定核攻撃を行えば、核攻撃をアメリカから受ける事になる訳だ。
だから米中核戦争を想定してるじゃん。但し、「中国視点の確証報復」がその間効いてるわけだよ。
つまり米本土と中国の中核部分(対米ICBMや大都市「対価値目標」)は保持されてる。
アメリカが中国の対米本土核戦力、つまりICBM(及び戦略原潜)の一掃を決意し攻撃を開始すれば中国としては敗北か核戦力全滅前の対米本土核報復(対価値攻撃)の二択を迫られる。
のでこの時点でアメリカの本物の覚悟が判明する。
それがどの段階で起こるか、の中国側の主観だよ。
中国の核使用の対象が日本の護衛艦一隻か、過疎地山間地か、自衛隊基地か、地方都市か、大都市か。
はたま米軍無人通信施設及び周辺住宅地か、普天間基地か、横須賀・横田・座間基地か、
日本に屈服を迫りつつエスカレーションの間、日本はダメージを受け続けるわけだ。
中国が「一発の核使用が全面核報復に繋がり国家の破滅を招く」と思いとどまってくれなければね。
それが保障されれば俺の話は無意味だよ。結局は中国の言動で判断するしかないわけだけど。
1996年の事例で中国がアメリカを牽制(核の傘の隙間を突く)意図を放棄したとしましょう。
仮にそうでも今後中国が周辺国の威嚇に核の存在を匂わせる事があるなら疑わざるを得ない。
自分は何が何でも絶対核武装と言ってるつもりはない。しかし核武装絶対反対はおかしい。君がそうとは言わないが。

>Bその状態で更にアメリカとの対峙も想定せねばならない。

誤解を招くような書き方ですまん。
追加訂正 B  その状態 「中国も主要部を破壊され半壊」 で更に 「中国は」 アメリカ (日米同盟下の紛争当事国) との対峙も想定せねばならない。
@〜Bは日米対中の一連の流れだよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 21:36:33.60 ID:DfXTUOB30
>>251
台湾危機とキューバ危機におけるアメリカの政策について共通していることは
結局アメリカは核ミサイルを一発も撃たなかったということ

これからも危機が起こるたびに
アメリカは核保有国に対して核ミサイルを撃たないし撃てない

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 21:52:11.87 ID:DfXTUOB30
>>258
西海岸を犠牲にしてでも台湾問題に介入したのは事実だろ?
ところで当時、中国には西海岸に到達する核戦力がどれ位あったんだ?
それをはっきりさせないと50発で充分とは言えんな。

50発あればアメリカによる核攻撃を抑止するには十分でしょ
再びスティーブン・ウォルトの言葉を引用すると
「核兵器なんて5万発持っていても50発でも変わらない」
抑止力の大きさは50発の核も5万発の核も大して変わらない

たった50発の核ミサイルでも実際にはアメリカを十分に抑止できる
50発では不十分なんて何を根拠に言ってるんだろうか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 21:55:13.22 ID:DfXTUOB30
逆に言えば日本は最低限の措置として
「たった50発でもいいから早く核を持つべき」と言える

264 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 22:31:17.30 ID:6LXl3MXN0
ところでイラク戦争で「アメリカがイラク軍に勝利した」という説明を無視した釈明がまだだ。
核武装推進者は良識を持ち合わせていないのか、それとも見落としだったと認めるのかね?
それとも、この事を延々と言い続けて印象操作を図るつもりなのか?

>>260
>現実に犠牲になってないだろ。それはアメリカが中国のICBMの一掃を決意し実際に攻撃するまでは分からない。
そうですね、表現を変えましょうか。
西海岸が犠牲になるリスクを冒してでも台湾問題に介入した、と。

>結局紛争には至ってないじゃん。危機収束に当たってトルコ配備のミサイル撤去してるんだぜ。
>見方を変えれば「アメリカの核は張り子の虎」ってことなんだぞ?
はいそうですか。
で、確認なんですけどアメリカは核の恫喝で引っ込まなかったんですよね?

ちなみにトルコの中距離ミサイル撤廃は、米ソとしても有難い話だったんじゃないですか?
一番脆弱な地上設置型を撤去する訳ですからね。

>>261
>これからも危機が起こるたびに
>アメリカは核保有国に対して核ミサイルを撃たないし撃てない
しかも恫喝を受けても引っ込まないw

265 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/24(日) 22:35:52.13 ID:6LXl3MXN0
>>262
>たった50発の核ミサイルでも実際にはアメリカを十分に抑止できる
>50発では不十分なんて何を根拠に言ってるんだろうか?

―以下、>>233より引用――――――――――――――――――――――――――――
>@ その後中国は対米核戦力を増強してるし今後も増強される。
  確証報復により対米核抑止が成立すると考えれば牽制も可能。

 1996年 中国「観測気球上げてみたけどまだまだ対米核戦力たりないみたいね」
  その後 じゃあサイロ式じゃなくて移動式ICBMも作っちゃいましょ。多弾頭化しちゃいましょ。 戦略原潜も作って聖域確保したいよね。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

中国の対米核戦力が足りないから増加させた・・・と言い切っているからねw
そうなると果たして50発で足りるかどうか?を考える必要性がある訳だ。

考察が不十分であるにも関わらず、無責任に50発で十分とは・・・

ニクソン風に表現すれば、君はマリファナを吸った馬鹿になるな。
まぁ、論理的思考が出来ないバカが核武装を推進しているとはっきりしちまった訳だ。


>長文学生君
核武装推進者は、ウォルツの理論が否定し始めたぞw

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/24(日) 22:52:32.86 ID:DfXTUOB30
イラク戦争という言葉とアメリカの勝利という言葉は
とてもじゃないが結びつかない  
そのフレーズには違和感しか感じない中国の対米核戦力が足りないから増加させた・・・と言い切っているからねw

>そうなると果たして50発で足りるかどうか?
を考える必要性がある訳だ。
考察が不十分であるにも関わらず、
無責任に50発で十分とは・・・

アメリカ在住の伊藤貫によればバンディの言葉を引用して

「アメリカの大統領はたった1発の核弾頭が
アメリカのどこかの都市に打ち込まれる可能性を
想像するだけで足がすくんで核戦争から逃げ出すだろう。」

要するにたった1発か2発の核ミサイルを
アメリカの大都市に確実に打ち込める能力があれば
対米抑止力としては十分

だから現在の北朝鮮や中国は確実にアメリカを抑止できる

267 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/03/25(月) 09:06:38.61 ID:LX5chlm00
日本は水爆一個で滅びる、中国は広いからそうはいかない。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 13:25:07.93 ID:EIOdHafg0
北京と上海を叩けば、あとはイスラムが片付けてくれるwww

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 18:22:45.40 ID:9DoJRi520
>>267
いいえ、最小限抑止が成立するとなれば日本は中国全域に核を打ち込む必要性はない。
上海、もしくは深センに1発、あるいは北京に1発ぶち込めれば充分です。
それ以前に、ボルトンが指摘するように日本で自主核武装の議論が選択肢として採用され得ると言う議論状況それ自体が、
北京にとっては何らかの反応を引き出すものになる。

>核武装推進者は、ウォルツの理論が否定し始めたぞw

彼はスティーブン・ウォルトを引用していますから、
国際政治においてウォルツ時代のリアリズムを支持しているかどうかはこれまた分かりませんが、
50発で充分と言っているところから見て、ウォルツと基本的発想は変わってないよ。
ウォルツもベトナム戦争後の新冷戦期にマクナマラ流の必要核兵器保有量の計算をこき下ろして
「核抑止に計算は無意味だ。あんなに保有する必要なんて全然ないんだ」と言ってますからね。

いずれにせよ、「核保有国の同盟国に核保有国が武力行使を行った例はない」と断言しながら、
「長々と例を出しても無意味ですね。まぁ、長文を書いて話をはぐらかす手法の延長上でしょうか」
>>250冒頭で逃げてしまっている以上、もう懐疑の主張なんて全壊したと言ってよい。

ところで、>>246に挙げた例を「友好国に過ぎない」から「拡大解釈」にしたくてたまらないようだが、
まさに無知を絵に描いたような例と言っていいだろう。
なぜなら、自分が配慮したのはまさにその点だからである。

例えば米国と韓国の間には朝鮮戦争前に米韓軍事協定(1950年1月)が締結されていたし、
米国と台湾(中華民国)はそれ以前も「連合国」であり共闘関係にあったわけだが、
台湾に移った後の1954年にも米華相互防衛条約が締結されており、
中国の金門砲撃や96年の演習による総統選の威嚇はその後に発生した事象である。
ベトナムに関しても二大核保有国たる中国はもとよりソ連も1964年〜65年前後から明確に同盟国としての扱いになっているし、
1978年には友好協力条約の条文中に、日米安保の「共同対処」と類似の表現が入っている。中越戦争やカンボジア内戦の激化はそれ以降に発生している。
孤立路線を取っていたシリアも、エジプト・イスラエルの講和を受けた1980年にソ連との友好協力条約により軍事顧問団を受けいれ「同盟国」との位置づけになっているが、
イスラエルはそれ以降もゴラン高原を返還しないばかりか、シリアとレバノン危機を引き起こしている。
グルジアに至っては、NEDから資金が流れて、事実上アメリカで活動していたサーカシビリ政権を擁立したのだから、
同盟関係どころか「傀儡政権」と言える。

また北朝鮮の例を載せるのを忘れたが、北朝鮮もまた「核保有国の同盟国」に頻繁に武力攻撃を繰り返す国家である。
米韓相互防衛条約により明瞭な「同盟国」である韓国に、
潜水艦侵入、特殊部隊潜入、さらに2010年の天安艦事件に、延坪島砲撃と武力攻撃を繰り返している。
近年になってむしろエスカレートしているくらいだ。

ちなみに日米安保と言う「条約」があるから、この男は「同盟関係だ」と見なしているようだが、
条文の表現から言えば「共同対処」act to meet the common dangerは必ずしも武力によるそれに限られないと言う解釈も有力に存在するし、
米国もそのあたりについて言及するのはリラクタントであるし、さらに「両国の憲法上の規定に従い」と言う留保文言が付いている。
条約の存在・不存在は「同盟関係にあるかないか」にあまり関係ないのが通常である。
例えば中東諸国などは、アメリカと同盟関係に入ると言うことがタブーの部類に属するが、事実上同盟国になっている国はご覧の通りである。

また、アメリカと台湾は現在、「相互防衛条約」が無効化した状態にあるが、
誰も「台湾がアメリカの同盟国ではない」などと言わないであろう。

問題は、例えばアメリカがロシア軍が大量に南下したのに侵攻を黙過したように、核保有国が明らかに同盟関係にある国に対して、
なかなか「言質」を与えないのはなぜかである。
それは「巻き込まれを嫌がる」ためにほかならない。アメリカがトビリシのためにニューヨークを犠牲にする理由は何もない。

ここがまさに拡大核抑止の弱点なのであるが、この男は馬鹿なので、自らそれに言及してしまった。
そして、相変わらず拡大核抑止の弱点−「アメリカはニューヨークを犠牲にして『自己抑止と同様に、常に』ソウル、あるいは台北を助けるのか」と言う指摘−
について、何の反論もせず逃げ回っている。このままではサンドバッグ状態のままで終了であろう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 18:49:02.78 ID:GmFNGFU+0
伊東貫は故中川氏とも話していたのね・・

東京生まれの東京育ち  同じ歳か・・・
大学も同じで・・・よくまぁ これだけ話が合うというか・・

彼の考えは 正鵠を射ている・・・しかも ど真ん中 ぶれていない・・

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 20:22:08.96 ID:9DoJRi520
>>228
あの程度−「最小限抑止」と言われるが−でも十分に効いてるんだな。
いや、最小限抑止ですらない。なぜなら北がアメリカの譲歩を引き出したのは核開発段階だから。

現にブッシュ政権は06年の北の核実験成功以降、それまでの強硬姿勢から転じて協議方針になり、
08年に「行動対行動」で核施設の閉鎖まで進めている。これで北は六者協議が必要なくなって捨てちゃった。

この政策転換があまりに露骨で、完璧に北に舐められたので(北は第1段階すらろくにやってなかった)、
オバマ政権になってからは北が核実験やミサイル実験をやったら1回、協議を切ることにしていたが、
本心では一刻も早く交渉したいので、2010年にまる1年対立が続くと、もう我慢できなくなった。
2011年になると韓国を尻目に食糧支援再開に動き出し、11年11月、4月7日、8月18〜20日と
3回もNSCのセイラー部長らが日本から米軍機を飛ばして、極秘訪朝して事実上の交渉を持っている。
このうち酷いのが2012年4月の訪朝で、北朝鮮が3月16日に光明星3号の4月中旬以降の打ち上げを発表し、
オバマは韓国で27日に核セキュリティサミットを開催して関係国に結束を呼びかけたのに、
なんと呼びかけ国の米国が日本からミサイル発射の直前に堂々と訪朝していたことになる。
しかも日本から訪朝目的を照会されても回答を拒否し、逆に日本政府に切れたと言うからあきれる。

光明星3号を打ち上げる前から訪朝したり、2011年も韓国は強硬なのに食糧支援の再開で動いてるんだから、
北がバカにするのは当たり前なんだ。

09年に核実験を食らい、10年春に天安艦を沈められて11月には延坪島を砲撃され、
さらに12年4月にはミサイル実験をやられているのに、事件をまたぐようにして訪朝している。

核を持っている限り、アメリカは無視できなくて必ず接触してくると分かってる
よって北に舐められて、今度はオバマの教書演説の前夜に核実験をやられると言う屈辱を味わって、
いま現在アメリカ上院が「中国が参加しない限り制裁なんて実効性ないだろ」と揉めていると言う流れになる。
その中国はいちおう中国建設銀行に取引自粛のお達しを出したが、現地進出企業が困るので迂回取引が行われており、
大した実効性はないと見られている。


ところで文献的にハッキリさせないといけないことがある。
413 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2011/10/29(土) 17:33:15.79 ID:o4kIBuvR0
ケネス・ウォルツみたいな政治学者もフランスの核抑止戦略は、
先制核攻撃を招くだけの代物だと言っている。

>>249で逃げているが、ウォルツのどの著作のどの箇所で
「フランスの核抑止戦略は先制核攻撃を招くだけの代物」だと言っているのか、文献の明示を要求する。
彼は昨年6月、イランの核武装が中東の安定に繋がると論じて話題になったばかりであるが、
懐疑の記述が正しいとすれば、彼は改説していることになる。では、いつ説を改めたのか。それも含めてだ。

ちなみに「国際政治の理論」第8章は、
「核保有国の増加によって米ソ二極体制が崩壊したのか否か」を論じる目的であると冒頭で明言されていて、
「後発核保有国の戦略が間違っているかどうか」を論じたものではないのだが、
それにしてもそのような表現は一切存在しない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 20:52:23.99 ID:9DoJRi520
>>251
ちなみに>>248でちょっと抜けている所がある。
>熊光楷は一時期、国防長官になるのではないか?とまで言われていた人物だし、
>そういう人物が指導される立場でありながら「核でアメリカを焼き払うよ」とまで言っている訳だ。
>穿った見方をすれば、党としては「黙認」していた可能性がある。
>というよりも、その後否定の声明を出したという情報も聞きませんから、完全に黙認ないし同意はあったんじゃないかな。

今回の常務委員レースで李源潮、汪洋、劉延東、あるいは薄熙来らは軒並み落選しているわけだが、
彼らも「常務委員になるのではないか」どころか李、汪、薄に関しては「常務委員確定」と見られていた。
現場畑を歩いてこなかった熊より、ずっと経歴的に有利な人物がわずか3カ月前の北載河で脱落させられる所に中国政治の複雑さがあり
「○○大臣候補」など履いて捨てるほどいる。例えば今回、王毅の外相就任を予測した者はあまり多くはなかっただろう。

熊がなぜ総参謀部で重用されたかと言えば、駐在武官経験の長い「スポークスマン」であったためだろう。簡単に言えば言葉が得意と言うこと。

さらに、中国の「○○大臣」は、通常の国の閣僚と異なり、例えば外務、国防分野の「最高責任者」を意味しない。
中国で最高国家行政機関である「国務院」は、中央軍事委員会と同じように
国務院総理、副総理、委員からなり、重要政策の基本的方針は国務院において決定される。
国務院の委員は中央委員相当であり、熊のようにその後でも中央委員候補にしかなれなかった者が加わることはまずない。
この下に「大臣」に相当する「部長」が置かれるので、国防相と言っても実質的には次官級である。

昨年から唐家センと言う失礼な外相が「盗み取った」だの何だの騒いでいたのを記憶している人間も多いと思うが、
人事で国務委員に「昇格」できるかどうかの瀬戸際だから騒いでるんだと言う観測がもっぱらであった。大臣はトップではないのである。
アメリカが国防次官補をして応接させたのは、おそらく熊の地位をアメリカに引き直せばその程度と言う判断であろう。
話が逸れたが、おそらく熊光楷が「国防相」であったとしても、彼の意思が国策に反映されることは、まずあり得ない。

宮崎正弘氏はやや辛口とはいえ、平松氏などと並んで有名なチャイナウォッチャーであるから、
自分に限らずほとんどの人間はメルマガなり著作なりを持っているが、
>嘗て中国人民解放軍のライジングスターで、一時は次期「国防部長」(国防長官)の声もあった副参謀総長の熊光楷は、
>現場の戦闘より情報畑出身であるため制服組から嫌われ、新執行部に煙たがられ、また個性的にはかなり傲慢であるため米国の国防総省関係者から総すかん。
>日本の関係者のあいだからも熊将軍の評判は芳しいものが少なかった。
>こうした国際的評価の低さが祟り、昨年の党大会で政治局入りすると思いきや、熊光楷は中央委員にさえ加えてもらえなかった

とある通り、中国の百度百科を見ても朱成虎と並んで「ソッチ系の人」である熊の発言は、
ハッキリ言ってメディアが騒ぐほどインパクトがあったわけではない。
懐疑くんの熊に対する過大評価は、四総部が並列である解放軍組織とか、副総参謀長の員数とか、出身とか、
中央軍事委員会とか国務院の存在と言った基本知識をまったく知らないために起きている恥ずかしい誤解なのですよ。

273 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/25(月) 21:17:52.79 ID:9/Cq3gTH0
>>266
>だから現在の北朝鮮や中国は確実にアメリカを抑止できる
おいおい、しっかりしろよw
96年の台湾危機の時に、「アメリカ西海岸を核で焼き払うよ」と恫喝したじゃないかw
大都市に一発叩き込める核戦力があるのに恫喝に失敗したんだろ?

しかも有効に機能させるためには、米ソの様に様々なプラットホームを導入しなくちゃならないと自白しちゃったじゃないかw

274 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/25(月) 21:25:17.03 ID:9/Cq3gTH0
>>269
>彼はスティーブン・ウォルトを引用していますから、
いやいや、ウォルツだろうがウォルトでもどっちでもいいんだよ。
一発でも叩き込めれば十分だ、ってのを否定しちゃったんだから。
それどころか米ソ間で核抑止が機能しない例まで遠回しに認めてしまった。

>なぜなら、自分が配慮したのはまさにその点だからである。
朝鮮戦争勃発の引き金となった、国連での発言を知らないご様子で。

さて、さらに続けよう。
ベトナムに関してだが、ソ連や中国は「ベトナム戦争で公式に集団的自衛権」を行使したのだろうか?
>>250で提示したが「公式に参戦していない」という政治的な主張が通っている。
ここから解るのは、ベトナムが集団的自衛権の対象になっていない・・・という事実だけである。

金門島砲撃に関しては、当時の中国は核保有国ではない。
そもそも私が言う、核武装国の同盟国に対して、核武装国が戦争を仕掛けた例ではないのだ。

96年のケースだが、中国は台湾に対して侵攻作戦を行ったのだろうか?
金門島砲撃のように火砲を叩き込んだのか?答えは、Noである。

つー訳でもうちょっと日本語の勉強をしてくれ。

>そして、相変わらず拡大核抑止の弱点−「アメリカはニューヨークを犠牲にして『自己抑止と同様に、常に』ソウル、あるいは台北を助けるのか」と言う指摘−
>について、何の反論もせず逃げ回っている。このままではサンドバッグ状態のままで終了であろう。
167 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI 投稿日:2013/03/10(日) 22:52:28.26 ID:EQR8ZkmM0
>>166
世界中の核保有国は、そういう風に考えていない。
「もしかしたら核攻撃したら同盟国によって核攻撃されるかもしれない」という最悪の状況を想定している。
日米関係においてこの担保となるのは、「アメリカの世界戦略」という巨大な重し。
仮にアメリカが核攻撃をしなければ、アメリカは世界戦略の大幅な見直しを図る形になってしまう。

せめて過去ログを読みなさい。最初っから出てるだろ。
ああ、日本語が読めないのか・・・

という訳で御免なさいをしなさい。
君と違って私は、謝ったら許してあげるから。
カプランの一件で逃げ回っていたりと恥知らずなバカだけどな。

>>271
>>249で逃げているが、ウォルツのどの著作のどの箇所で
>「フランスの核抑止戦略は先制核攻撃を招くだけの代物」だと言っているのか、文献の明示を要求する。
ああ、それ私の勘違いだったよ。申し訳ない。
もっともフランスの核戦力が不十分であるというのは事実だけど。

>>272
>熊がなぜ総参謀部で重用されたかと言えば、駐在武官経験の長い「スポークスマン」であったためだろう。簡単に言えば言葉が得意と言うこと。
でさ、中国共産党は彼の発言を否定しなかったんだよね?

なんかもう、肝心な部分に答えてないんだけどw
抑止の定義とか出てこないしさ。

275 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/25(月) 21:27:40.25 ID:9/Cq3gTH0
ここまでのまとめ:
1.アメリカが「核の恫喝を受けて引っ込んだ事例」は存在しません。
2.とうとう核武装推進派が「一発叩き込めれば充分」という説を否定しました。
3.その一発を叩き込むのに、どれだけの核戦力が必要なんでしょうか?w

276 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/25(月) 21:35:53.54 ID:9/Cq3gTH0
完全に日中同盟推進者の陽之助さんの劣化コピーだなw

>>266
>イラク戦争という言葉とアメリカの勝利という言葉は
>とてもじゃないが結びつかない  
>そのフレーズには違和感しか感じない
私の表現を一字一句、正確に書いてくれる?
そして、次の質問にYesかNoかで答えるんだよ、解ったね?

問い:アメリカ軍は、イラク戦争でイラク軍に勝利した。
   これは事実であるか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 21:59:05.26 ID:9DoJRi520
>>274
>それどころか米ソ間で核抑止が機能しない例まで遠回しに認めてしまった。

あれっ!米ソ間で核抑止は機能しないと認めると、懐疑くんにとっては好都合なんですか。これは大変な発言が出ました。
懐疑くんは核抑止理論を否定しました。さあ大変です。核の傘は無駄でした
ウォルトでもウォルツでもどっちでも良くはないのですが、どちらを取ってみても
比例的抑止、あるいは最小限抑止と言った発想に親和的なのは確かですよ。

>朝鮮戦争勃発の引き金となった、国連での発言を知らないご様子で。
フーン、つまりアチソンラインで国名を明示していなければ、米韓軍事協定を結んでいても「同盟国」扱いはされないのですか。
とすると、ますます条約の存在・不存在は関係ない、相手方の受け取り方次第と言うことになりますね。
ちなみに米政権やアチソンは韓国を除外するつもりはなかったのですが、相手が勘違いすればそれで同盟国から外れるわけですか。
とすると、ますます拡大核抑止は成立しがたくなりますね。

>ベトナムに関してだが、ソ連や中国は「ベトナム戦争で公式に集団的自衛権」を行使したのだろうか?
アメリカもニカラグアやアフガンに関しては自国軍の介入は最小限に抑え、
あとは反政府勢力による政府軍の攻撃と言う手法を取ってますよ。ソ連軍との正面衝突を避けています。当たり前だけどね。

>金門島砲撃に関しては、当時の中国は核保有国ではない。
もっと悪いじゃないですか。核保有国が攻め込むならまだ分かる。
しかし非核保有国にすら舐められて台湾解放戦を仕掛けられるなんて、まったく拡大核抑止が機能してないじゃないですかw
ちなみに金門砲戦は断続的にですが、中国の核実験成功後まで続いてますよ。

>96年のケースだが、中国は台湾に対して侵攻作戦を行ったのだろうか?
>金門島砲撃のように火砲を叩き込んだのか?答えは、Noである。

フーン、だとすると中国は最初から台湾に対する武力行使の意図はなかったわけだから、
アメリカが空母を出動させたのは単なるパフォーマンスに過ぎなかったことになりますね。

>でさ、中国共産党は彼の発言を否定しなかったんだよね?
おや、国防次官補との会談レベルでの発言をいちいち訂正しなきゃいけないのですか。
例えばアメリカはジョン・ボルトン国務次官のhuman scum発言について訂正した形跡はないですし、
コンディ・ライスは国務長官就任時にミャンマーやベラルーシら6か国を圧政国家だと発言しましたが、
アメリカは「コンディ演説は間違いだった」などと一言も言わずに現在ミャンマー進出ラッシュです。
オバマは現在のエジプト政権与党であるムスリム同胞団を「反米組織だ」と発言しましたが、それの訂正もないですよ。


そして、極めつけはこれだよ。馬鹿。
>>「フランスの核抑止戦略は先制核攻撃を招くだけの代物」だと言っているのか、文献の明示を要求する。
>ああ、それ私の勘違いだったよ。申し訳ない。

申し訳ないで済むと思ってんのか貴様は。お前がやったことは「捏造」じゃねえか。
自分は何にも調べないで1カ月も人をネットストーキングしたのをどう弁解するんだ、この捏造野郎が。
関係する全スレに「私の発言は捏造でした」と謝罪文を貼り付けた上、全裸で土下座して詫びろ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 22:09:08.48 ID:9DoJRi520
>>そして、相変わらず拡大核抑止の弱点−「アメリカはニューヨークを犠牲にして『自己抑止と同様に、常に』ソウル、あるいは台北を助けるのか」と言う指摘−
>>について、何の反論もせず逃げ回っている。このままではサンドバッグ状態のままで終了であろう。
>世界中の核保有国は、そういう風に考えていない。

だから考えてるって。アメリカの最優先同盟国であるイスラエルやフランスが独自核を持ってる理由は何だよ。
あるいは中国の衛星国として囲い込まれてる北朝鮮がなぜ核の保有を目指してんだよ。
お前こそ何十回も指摘されてるイスラエルやフランスの例について答えてねえジャン。

>「もしかしたら核攻撃したら同盟国によって核攻撃されるかもしれない」という最悪の状況を想定している。
>日米関係においてこの担保となるのは、「アメリカの世界戦略」という巨大な重し。
>仮にアメリカが核攻撃をしなければ、アメリカは世界戦略の大幅な見直しを図る形になってしまう。

でも、中国には非核保有国時代も核保有してからも、国共内戦でも、朝鮮戦争でも、その後の金門砲戦でも、
1回も核攻撃と言うオプションを検討してないよね。
なぜですか?中国に核攻撃をためらったアメリカは世界戦略の大幅な見直しを迫られた?台湾に同盟切られましたか?
結局はアメリカの都合で軍事オプションを選択するかどうかが決定され、同盟国は泣き寝入りだね。

唯一、泣き寝入りをしてないと言えるのが独自の軍事オプションを持ってるイスラエルであり、フランスだよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 22:15:16.22 ID:O36Gp4pU0
アメリカ軍がイラク戦争に勝利したとは初耳だね
もしもそれが本当ならさぞかしブッシュジュニアは
アメリカの英雄としてアメリカ人の心に残っているのだろうね
現実は全くその逆だが

>1.アメリカが「核の恫喝を受けて引っ込んだ事例」は存在しません。
じゃあアメリカはいざというとき日本のために核戦争してくれるのか?
ニュークリアブラックメールには対応できても実際の核戦争はアメリカはやらない

2.とうとう核武装推進派が「一発叩き込めれば充分」という説を否定しました。
誰もその説自体を否定してないよ 核抑止力を否定してるのはお前だけだよ懐疑主義者

3.その一発を叩き込むのに、どれだけの核戦力が必要なんでしょうか?w
50発もあれば十分 20発か30発でも実際には大丈夫でしょう 

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 22:28:09.86 ID:O36Gp4pU0
ウォルトを引用したからといって
どうしてそのことだけでウォルツを否定したことになるのか理解に苦しむ

たった一発でも打ち込む能力があれば相手国を抑止できるのなんて
いまさらわざわざ議論するまでもない常識であって自明 

核抑止力について理解している核武装論者がケネス・ウォルツの
核戦略論を否定することなんてまず有り得ないのに 

懐疑主義者の言っていることは
何かがおかしいとしか言いようが無い

懐疑主義者の言うことは全く謎としか言いようが無い
ウォルトを引用したことでウォルツを否定したと言われたのは初めて

懐疑主義者にはいつもビックリさせられる
お前は核戦略について実は何も知らない だろ?

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 15:30:50.29 ID:h1LmjR4X0
先ずは思想だ。謂わば思想武装だ。
それのない武装武力こそ半世紀以上も地球上の閉塞感を生んでいる。
米国もここ数年、新たな思想を求めて迷走しているが、それまで旧態依然のものにしがみ付くしかない。
さらに日本はその犬。
しかし、米国は新たな思想の鍵を古代日本と焦点を合わせている。
http://www.youtube.com/watch?v=ctnRI7B4xSw

283 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/26(火) 19:50:51.48 ID:20SKgxRL0
>>277
>関係する全スレに「私の発言は捏造でした」と謝罪文を貼り付けた上、全裸で土下座して詫びろ。
長文学生君に関しては、別の事で謝らないといかんと今回の一件で思ったのよ。
「貴方には投資関連で働く能力が無い。資産を減らしたくないから貴方の働く銀行を教えろ」って言ったよね。
でもさ、貴方は否定しなかったけど、就職できずに学生のままだった訳だ。

就職に失敗して、その事実を言えない人間からすると私の発言は辛かっただろうなぁ、と思うよ。
文系で院まで行っちゃうと就職先なんてそうそう無いから、無職になる可能性が高いんだよね。
本当に残酷な事をしたし、それで君が粘着してくるのも理解できるよ。

すまんね、社会人扱いして申し訳なかった。
惨めな思いをさせちまったと思うよ。

284 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/26(火) 20:10:19.51 ID:20SKgxRL0
>>277
>>あれっ!米ソ間で核抑止は機能しないと認めると、懐疑くんにとっては好都合なんですか。これは大変な発言が出ました。
ああ、それは中ソの間違いだ。
一発でも撃ちこまれる可能性があるからって理屈を言ってただろ?
ところが、その可能性を無視してアメリカは台湾問題に介入した訳だ。

>フーン、つまりアチソンラインで国名を明示していなければ、米韓軍事協定を結んでいても「同盟国」扱いはされないのですか。
君自身が述べているが、そういう事。
サダム・フセインのクエート侵攻やフォークランド紛争は、その典型。
だから繰り返し、核の傘の有効性や同盟関係をアピールする必要性がある。
韓国が核の傘の機能をアメリカに確認するのも、そういうパフォーマンスの一つ。

私自身は、拡大抑止の話はしていないけど、有効に機能させようとするとそうなるだろうね。
拡大抑止は成立しない、ではなく、どういう状況なら有効に機能するか?を判断しないといけない訳だ。

>あとは反政府勢力による政府軍の攻撃と言う手法を取ってますよ。ソ連軍との正面衝突を避けています。当たり前だけどね。
>>274の以下の文章に反論が無いなら、それで結構です。
>>274より。
>ここから解るのは、ベトナムが集団的自衛権の対象になっていない・・・という事実だけである。
それなら、ベトナムがソ連の核の傘の対象でない事が明らかなんだからねw

>もっと悪いじゃないですか。核保有国が攻め込むならまだ分かる。
何を持って良し悪しとするのかが理解できない。

『核保有国の同盟国であれば、核保有国に攻め込まれない』というメリットは存在する。
無論、それ以外のケースに関しては、実際に戦闘をするなり、通常戦力を充実させて抑止力にするしかない。
貴方がやっているのは、「車を運転すると人を轢き殺しますよ」とだけ言っているようなもんだ。
実際には、商業利用や趣味としての利用等々、良い面もある。
救急車や消防車は人を救う事もできるしね。

そもそも私は、核武装推進派と違って核兵器を魔法の道具として捉えていない。
だから貴方が言う事は、私の発言の補強材料に過ぎない。

>フーン、だとすると中国は最初から台湾に対する武力行使の意図はなかったわけだから、
>アメリカが空母を出動させたのは単なるパフォーマンスに過ぎなかったことになりますね。
アメリカが核の恫喝に対して、引っ込んだ事が無いという事実の補強になるw

>おや、国防次官補との会談レベルでの発言をいちいち訂正しなきゃいけないのですか。
なるほどね、同意が得られて何よりだ。

君は長々と文章を書いているが、結局、私の入力ミスを除いて意見の補強を行っているだけに過ぎない。
一体、何がしたいんですか?としか言えない。
上記の通り、君を酷く傷つけた事に関しては、謝りたいと思う。
仕事は沢山あるし、年齢的に公務員を目指す事も出来ると思うから、自暴自棄になるのは止めた方がいいと思う。
若干、中二病の気もあったし、そこら辺は社会に出る前に直した方がいいと思うよ。

嫌味でも何でもなく、君の事を心配しているってのは理解してほしい。

285 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/26(火) 20:30:48.27 ID:20SKgxRL0
>>279
>アメリカ軍がイラク戦争に勝利したとは初耳だね
>もしもそれが本当ならさぞかしブッシュジュニアは
>アメリカの英雄としてアメリカ人の心に残っているのだろうね
>現実は全くその逆だが
質問の回答になっていない。

―以下、>>276よりコピペ―――――――――――――――――――――
私の表現を一字一句、正確に書いてくれる?
そして、次の質問にYesかNoかで答えるんだよ、解ったね?

問い:アメリカ軍は、イラク戦争でイラク軍に勝利した。
   これは事実であるか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――

アメリカ軍がイラク戦争でイラク軍に勝利した、聞いているのになぜ、一部を切り取ったのだろう?
答えは簡単であるw
この話の始まりは、「イラク統治のようなゲリラ戦にはアメリカは弱い。しかし、軍隊同士の戦いでは強い」というものだった。
更に「だからアメリカは中国と戦争をしても、勝利条件に寄りますが勝利しますよ」と続けた訳である。

結局、アメリカ軍がイラク軍に勝利した事実を認めると、彼の政治的な意図が満たせなくなる。
それ故に悪質な印象操作を図っているのだが・・・

最も頭が悪いから、核が一発あれば大丈夫と盛大に自爆する。

ちなみに過去に核兵器が使用された戦争において、
一発どころか二発大都市に叩き込まれても戦争を継続しようとした国が存在する。
その国は、戦争中の国と講和の仲介役を任せようとした国の侵攻によって、講和を受け入れた訳だが(苦笑

なんて事は無い、ウォルツの大都市に一発叩き込まれるリスク云々の話は、最初から否定されているのであるw
いやはや、議論の醍醐味はこういう新発見にあるな。
まさかウォルツの理屈を否定する事例が見つかるとは思わなかったw

まぁ、真面目な話をすると「本当に一つの都市を破壊されるリスクで抑止になるのか」という疑問は出てくる。
それこそ長文学生君が言ったように主観の問題になってしまう。
都市一つ分に見合うメリットがあれば、それを許容する可能性が存在するのだ。
となれば、相互破壊確証のような道連れ的発想の方が抑止としては効果的かもしれない。

286 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/26(火) 20:32:29.66 ID:20SKgxRL0
さて、序でにフランスとイスラエルのケースを。
イスラエルのケースは、既に述べているが通常戦力対策としての核武装の面が強い。
通常戦力を用いた戦争に、同盟国が核を使用しない可能性は付きまとうからだ。

フランスの場合は、何がしたいのか解らないw
独立国のように振舞っても、結局、アメリカのバックアップ無しには充分な核戦力を持てなかった。
ガロワ流の核武装を目指そうにも戦略原潜の保有数はギリギリで、航行中の一隻が行動不能になれば一気に脆弱になる。

ドゴールが核の傘は信用できない、と言ったけれども・・・
結局、NATOの政治部門に加盟を続けたままでアメリカの核の傘に入りっぱなしだった訳だ。

まぁ、少なくとも大国面をする為に無駄遣いをしたとしか考えられないのである。
ナショナルプライドとは、領土問題以外でも色々と厄介な問題を引き起こす訳だね。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 23:11:26.84 ID:qnUh/+oU0
懐疑論者の意見は勉強になるな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 23:59:17.36 ID:JYjDsETm0
>>283
大学入る前に今の職場だいたい決まってます。だから専攻を途中で変えたの。
と言うか、それが核武装と何の関係があるんだ…

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:24:02.16 ID:Ghhlcwz70
>>283を読んで笑いましたが、たぶん夜7時にちゃんと帰宅できる懐疑さんより結構忙しいですから、
私の心配はしなくて大丈夫ですよ。最初に行く所が決まってしまったので、後から専攻を変えたようなものだから。
ウチはそういう事務所だから仕方ない。

あとは何度も言ってるように反論になってないから、簡単に注意書きして終わり。

>ああ、それは中ソの間違いだ。
>一発でも撃ちこまれる可能性があるからって理屈を言ってただろ?
>ところが、その可能性を無視してアメリカは台湾問題に介入した訳だ。

何度も言ってるように
・拡大核抑止は「気が向いた時に出てくる」のでは何の意味もない
・96年台湾海峡危機は、むしろ「抑止の失敗例」に相当する
・中ソ間では現に核戦争が発生していないと言う意味で、米中間と何ら変わりはない
拡大核抑止は「東京のために、常に、無条件でニューヨークを犠牲にする」と言う前提があって初めて成立する。

>だから繰り返し、核の傘の有効性や同盟関係をアピールする必要性がある。

だからそれだともっと拡大核抑止の成立条件は厳しくなるジャン。
相手が「有効」と認識しない限り成立しえないんだから。相手側の認識にかかっちゃうことになる。
韓国は07年に保守政権発足後、特に09年春の核実験後に米韓の同盟関係を盛んにアピールしたが、
2010年の天安艦攻撃と延坪島攻撃で逆に北の武力行使が激化している。
オバマ肝いりの核セキュリティサミットを自国に誘致したら、数週間後に光明星3号の発射実験だ。
最後には3回目の核実験まで食らっている。
米韓ほど「核の傘」や「同盟関係」のアピールに務めても、北が「アメリカはどうせ交渉に未練たらたらだから」と楽観すると、
まったく意味がなくなる。日本も今回は攻撃対象に声明されているからね。

>何を持って良し悪しとするのかが理解できない。

核保有国が、対立する核保有国の同盟国に手を出すより、
非核保有国が手を出すほうがよっぽど舐められてるじゃないか。もっと悪い。
だって核抑止がまったく効いてないわけだから。

>君は長々と文章を書いているが、結局、私の入力ミスを除いて意見の補強を行っているだけに過ぎない。

いや、事実はきわめて簡単で、お前が96年台湾海峡危機しか拡大抑止が成立した事例を提出できてない所にあるわけ。
しかも96年危機も果たして核による抑止が効いた例と言えるのかと。まだ夏型がゴロゴロいた頃だろう。
後に米中は速攻で手打ちして、米国はその後は三不に言及するまで中国に対して折れてるし、
住民投票を潰そうとしたばかりか武器輸出にすらリラクタントになってる。
一方で中国は福建省にミサイル並べてると。どう見ても抑止効いてない。
2005年には反国家分裂法まで制定してお前の言う「消極的な独立」状態まで否定してるだろうが。
その時にアメリカは強く反論してるかよ。

あとは問題にもならない。お前は何でそう勉強しないのに頑固なんだ。
とにかくウォルツの原典を捏造したのは確定だから、全裸土下座だけはやれよw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:25:06.80 ID:kkCYfJ2w0
>>285
お前は一体どれほどバカなんだ?
財政難のアメリカが5年後10年後も中国と戦争して勝てると思ってるのか?

5年後どころか今年の末には沖縄にいる海兵隊員の即応能力に危機が生じる
それは米国防費強制削減によって米軍の訓練も減らされているから

これはパネッタ前国防長官自身が言ってたことだ

お前の頭は大丈夫か?
「米軍が中国軍に対していつまでも優位を保ち続ける」なんて
全然そんなことアメリカは全然考えてないから

アメリカがいつまでも中国よりも強いなんて本気で信じてる
バカはお前だけだよ懐疑主義者 妄言もいい加減にしろ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:32:28.35 ID:fLI9N/R/0
懐疑ちゃんは
「なぜ自己抑止は無効で、拡大核抑止は有効なのか」と言う疑問に答える必要があるわけだ。
理論上は核抑止は一定の状況があれば成立するはずだ。
そして拡大核抑止は「アメリカが東京のためにNYを常に危険に晒す」ことが絶対の前提になるわけ。

一体この主張をどうやって合理化すんのと言うこった。
だからこの点の合理化のために、永井・蝋山から90年代に至るまでの核武装リポートは
「核武装は対米関係の問題である」と必ず触れてるんだよ。つまり日本が核武装しようと思ってもアメリカが絶対に許さないと。
つまりアメリカの核の傘をお前みたいに絶対化なんてしてないわけだ。
アメリカが許さないから核武装は「事実上できない」と言うのはこれはこれで1つの合理化だろう。

ところが、事実上北の核保有を認めざるを得なくなり、米議会で公然と日本核武装が半島問題の解決に効く、
などと言う主張が上院外交委員会の重鎮から出るようになった時点でその理論的前提が崩れてる。
さてここからどうやって正当化するか。
お前はそれを一切やってない。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:42:47.56 ID:fLI9N/R/0
財政難のアメリカが勝てるとか何とか以前に、
中国はアメリカの核戦力なんて今まで考慮したことないもん。

96年台湾海峡危機はアメリカが核による報復を示唆した事例じゃないし、
言及したところで、アメリカが非難されるだけでどうせ使えないと思ってるんだろう。
そういう観点から「核は現代においては事実上使えない兵器」だとする核抑止否定論はあるが、
こいつは核抑止の効果は認めるものだからおかしくなる。

なぜ東京を救うためにニューヨークを常に、無条件で犠牲に晒す覚悟がアメリカにないのに、
拡大核抑止が自己抑止より信頼するに足りるのかの論証がまったくない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 00:55:54.10 ID:fLI9N/R/0
>ちなみに過去に核兵器が使用された戦争において、
>一発どころか二発大都市に叩き込まれても戦争を継続しようとした国が存在する。
>その国は、戦争中の国と講和の仲介役を任せようとした国の侵攻によって、講和を受け入れた訳だが(苦笑

まず第1に、当時は核爆弾の投下によってどれほどの被害が出るかと言う結果の検証がない。
「戦後になって」初めて広島・長崎に調査団が入って、その惨禍がアメリカ側の予想を超えたものだったことが判明したわけだ。
よって、核の絶大な破壊力に対する充分な認識がなかったこの時点で、懲罰的抑止の理論を当てはめることにまず無理がある。

また、事実経過を見ても、8月7日に「原爆使用による広島壊滅」が確認された時点で昭和天皇は精神的に強い打撃を受け、
降伏やむなしの意向を側近に漏らしている。
9日の会議はソ連参戦前から予定されており、事実上、陸相ら戦争継続派への説得になってるよ。
9日朝の鈴木首相のソ連参戦に対する感想は「ついに来たるべきものが来ました」と言う極めて冷静なもので、
投下された新型爆弾が「原子爆弾」と確認された時のようなショックは見られない。

ちなみに終戦の詔勅においても、終戦理由として昭和天皇が挙げているのは「戦局不利」に加えて「新型爆弾の惨禍」。
玉音放送の直前も、いかに新型爆弾が恐るべきものかを解説したりしているから、
それまで聖戦完遂を呼号していた国民に一転して終戦を納得させる説得力を持つものだったことは明らか。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 01:48:26.45 ID:9KMScjGg0
スパコンは何の為、シュミレーションが出来るね。核の図面なら大昔に出来ているだろうから、
すぐに、組み立て部品レベルまでは出来ていると仮定すると非核三原則の作らず、には
当てはまらない。組み立てて完成していないのだから。で、ロケットも日本はあるしね、弾頭積めるしね。
北の豚もスイスで勉強したのだから、馬鹿ではなかろう。ああやだ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 14:31:21.08 ID:sV1nt3n10
金正日は日本人・金正恩は横田めぐみさんの息子!
- 唖蝉坊の日記それにしても飯山さんのご指摘通り写真のめぐみさん
と正恩は良く似ています。めぐみ さんが身ごもっていた子供こそ、
1983年生まれの金正恩だと言っています。
めぐみさん は19歳くらいの時に正恩を生んだと指摘しています。

d.hatena.ne.jp/k1491n/20120212/1329012455 - キャッシュ

296 :神の命令:2013/03/27(水) 15:59:05.66 ID:MXb/l/eAO
今すぐ12歳から働ける法律作れ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 18:56:50.02 ID:kkCYfJ2w0
>>292
そこがポイントですよね

常識的に考えて
アメリカが一億人以上のアメリカ国民を
犠牲にしてまでどうして日本を助けるというのか?

そんな証拠はどこにもない

なのに懐疑主義者はアメリカがさもいざというとき
核戦争を実行するかのように言っている

懐疑主義者は病気としか言いようが無い

298 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/27(水) 20:27:16.38 ID:osyw/OZP0
本当に酷いな。
ハードルを釣り上げての印象操作しかしていない。
問題を明らかにするために「抑止の定義」を確認しているのに、それからも逃げる始末・・・

>>288
新学期が始まって忙しいと言っていたから、心配したんだけどね。
まぁ、君がそう言うならそうなんだろう。
その方が気が楽というものだ。

>あとは何度も言ってるように反論になってないから、簡単に注意書きして終わり。
そりゃ反論する必要が無いのだから当然。
以前の様にアスペルガー・モードに入っているから、こちらとしても困るんだが。

君がコピペした箇所と君の注意は、一切リンクしていない。
というのも「このスレの核武装推進者がウォルツだかの理論を否定している」と言っているからだ。
それに対して、拡大核抑止が〜と言われても、文字通りお話にならないのである。

>だからそれだともっと拡大核抑止の成立条件は厳しくなるジャン。
>相手が「有効」と認識しない限り成立しえないんだから。相手側の認識にかかっちゃうことになる。
最初に言うけど、私がこれから行うのは説明だからね。
「君が言っているのは、私の言っている事と同じ。だから反論する必要も無い。」
解ったかな?

>核保有国が、対立する核保有国の同盟国に手を出すより、
>非核保有国が手を出すほうがよっぽど舐められてるじゃないか。もっと悪い。
私は核兵器があっても、非核保有国から戦争を仕掛けられるリスクは残りますよ、と繰り返しているじゃないですか。
その代り、核保有国に対する抑止にはなりますよ。と述べている。

>2005年には反国家分裂法まで制定してお前の言う「消極的な独立」状態まで否定してるだろうが。
アメリカは「中国の武力による併合」を認めたんですかね?

>一方で中国は福建省にミサイル並べてると。どう見ても抑止効いてない。
ですから、私と貴方の抑止の定義は違うんですよ。
戦争を抑止するというのが私の定義で、貴方の定義は未だに出していない。

>あとは問題にもならない。お前は何でそう勉強しないのに頑固なんだ。
意味がよく解りませんね。
頑固も何も、私は「貴方が理解できるように自分の意見を述べているだけ」ですよ?
解りますか、反論ではないのです。
相互の認識や定義をはっきりさせている段階なんですよ。

例えば、>>246に対する>>250のコメントがそうですよ。
「研究者は、そう見做していない」という箇所から続く一連の書き込みを読んでください。
拡大解釈をしている、というのはそういう事なんです。

299 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/27(水) 20:30:04.14 ID:osyw/OZP0
>>290
>お前は一体どれほどバカなんだ?
>財政難のアメリカが5年後10年後も中国と戦争して勝てると思ってるのか?
おバカですねぇ、本当にw
核兵器があれば抑止力になって戦争が起きないってのが貴方の主張なんでしょ?
だったら、アメリカが中国に負けるも何も「勝敗を定める」事なんて起きないじゃない。

という訳で再び自爆しましたね。

で、早く以下の質問の回答に答えてくれる?
―以下、>>276よりコピペ―――――――――――――――――――――
私の表現を一字一句、正確に書いてくれる?
そして、次の質問にYesかNoかで答えるんだよ、解ったね?

問い:アメリカ軍は、イラク戦争でイラク軍に勝利した。
   これは事実であるか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――

300 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/27(水) 20:33:55.93 ID:osyw/OZP0
んで、ここで生きてくるのがアメリカが核の恫喝に引っ込んだ事が無い事実。
キューバもそうだし、96年の台湾海峡危機の時も同じ。

日本を守る為ではなく、アメリカの国益に通ずる行為だしね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 22:08:28.12 ID:CrxkI1V80
>>297
これまで何度見たかわからんほど陳腐な主張だな
逆に聞くが、アメリカが絶対に核報復しないという証拠でもあるのか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 22:10:38.05 ID:CrxkI1V80
あとアメリカの核報復を恐れない国が、日本の核で思いとどまる理屈もよくわからんね

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 22:48:37.41 ID:fLI9N/R/0
>>301
だから何度も言うように、拡大抑止は「常に自国を犠牲にさらす」ことが大前提になる
自国に打ち込まれたらイヤだから今回はパス、そのうち本気出すなんて言ってたらまったく抑止にならない
96年海峡危機だって、中国はちょっと国防次官補あたりに言っておけば阿吽の呼吸で出てこないと思ってたから発生したんだから
1957年に毛沢東が「米帝は張り子の虎」なんて言ってた頃から舐められてる。

>>302
簡単です。アメリカは戦争のリスクを冒す必要がないけど、前線の国にとっては死活問題と言うケースがある。
ましてや核による報復を行うと言う戦略方針が変更され、選択肢の1つに落ちたら逆に前線国家に対する限定戦争の誘因が高まる
たとえばいま韓国は、おそらくアメリカがサージカルストライクスを放棄したとみられているから北から簡単に武力攻撃を食らっている

こういった戦略方針のトーンダウンに左右されたらたまらない、
と言うのが大量報復戦略を放棄した後でフランスが核武装した理由なのだから。

>>298
いや印象操作じゃないんだよ。
お前が挙げた例で言っても、日本は3発目が東京か小倉に来ることを恐れて、それ以前に降伏を決断してるわけだ。
しかも会議の開催、おそらく趨勢も1発目の新型爆弾が原子力爆弾だったと判明した時点で決まってる。

日本の降伏は3発あれば余裕なわけか。本土での空襲などによる民間人犠牲者がざっと70万として、
まあ数発落っことせば降伏するわけだ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/27(水) 23:00:55.61 ID:fLI9N/R/0
と言うか、アメリカは中国に関しては「自国に打ち込まれる危険がない」1950年代から60年代にかけても、
さんざん武力攻撃を躊躇してるわけで、要するに核の傘の提供者が「無用な争いはいやだなあ」と思えば崩壊しちゃう。

アメリカ上院で日本の核武装とか言い出したのは、
米国が外科手術的攻撃も含めて半島の核保有を断念させるオプションをほぼ喪失したからで、
このままではアメリカ本土まで将来的に危うくなると言う苛立ちがあるわけだ。

あとイスラエルやフランスが核を保有した状況が日本にないかと言えばそんなことはない。
核を持っても当たり前だと思われてるから、論文に日韓台サウジエジプトあたりは挙がってくる。
じゃその論文書いた先生たちは基地外かと。少なくとも懐疑よりアホなのかと。
そんなことはあり得ないわけです。あり得ないからNPTが実際に作られ、日本に査察が入り、その後に恒久化もなされている。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 00:35:38.49 ID:psn569yE0
>>303
だから、その拡大抑止が機能しないと考える根拠は?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/28(木) 22:35:02.34 ID:cCtEvJEe0
>>305
いや、拡大核抑止は「東京のためにNYを常に危険にさらす」ことが大前提になるんですが、
それは分かります?アメリカみたいに簡単に戦略転換をやってたら逆に危ないんですが。
だってある国を仮想敵国と見て最初に大量報復だの外科手術的攻撃だの軍事的オプションで緊張を高め、
前線同盟国に対しては核の傘の適用に言及してきたのに、
オバマ政権みたいに突然「それは選択肢の1つ」と言うレベルに落としたら相手は限定武力行使までは許容されたと取る。
前線の国はたまったものじゃない。

中国なんて1950年代から米国が交戦どころか、政治的対立すら嫌がってると知ってるからまったく効果がない。
繰り返すが、いつでも自国の都市を同盟国のために危険に晒すのでなければ逆に迷惑なんだ。

さすがに韓国世論の凄まじい盛り上がりに焦ったのか、ヘーゲルが韓国の金寛鎮に対して核の傘の適用に言及した。
しかしこれで収まるとは到底思えませんね。だって米韓合同軍事演習を控えた中での世論調査がこれなんだから。
韓国の核武装議論は今回、かなり長引くと思います。そして米国から色んな軍事的自由度を勝ち取るでしょう。
韓国の安全保障的観点では日本を仮想敵国。さて日本はどうするのかと。
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130328/kor13032822050007-n1.htm

307 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/29(金) 00:05:38.60 ID:yHeJPuaO0
日本語も理解できないし、もしかしてアスペルガーなのかしら?

>>303
>1957年に毛沢東が「米帝は張り子の虎」なんて言ってた頃から舐められてる。
貴方がどうして「アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事実」を幾ら求められても出さない理由が解りましたw

核の恫喝で引っ込んだ事実が無いもんだから、「核兵器も持たない中国に舐められていた」と言って誤魔化しているんですねw
拡大抑止の分析も不十分で突っ込まれ、宿題を出されても回答しない。
せめて抑止の定義を述べたらどうなんですか?

>>293
>9日の会議はソ連参戦前から予定されており、事実上、陸相ら戦争継続派への説得になってるよ。
馬鹿馬鹿しいので突込みは避けていたけれども。
会議がソ連参戦から予定されていた、だからソ連参戦は会議の参加者に何ら影響を与えなかった、と言うのですか?
あのねぇ、以前から予定されていたなんてのは、反論でも何でもないんですよ。
それに国体の維持が出来なきゃ降伏しないと蹴っ飛ばしてた訳で。
結局の所、昭和天皇の一言が無ければ原爆を落とされても降伏しなかったんですよ。
だとすれば、指導者が昭和天皇の様に考えなければどうなるか?それを考えてごらんなさい、という話です。

308 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/29(金) 00:07:52.60 ID:yHeJPuaO0
>>306
>それは分かります?アメリカみたいに簡単に戦略転換をやってたら逆に危ないんですが。
で、アメリカが行った戦略転換とは一体、何かね?
アメリカの同盟国は、核保有国から戦争を仕掛けられていないしなw
台湾に関しては、独立を最低限維持できればアメリカの国益には適う訳だし。

「台湾を全力で守らないとダメだ」という独り善がりな価値観で話されても馬鹿馬鹿しい限り。

>繰り返すが、いつでも自国の都市を同盟国のために危険に晒すのでなければ逆に迷惑なんだ。
台湾相手に同じ事をしとるよ?
ところが「核を持たない中国が〜」と言い続けていて、アメリカが核の恫喝で引っ込んだ例を出してないじゃんw

出せないなら、出せないと素直に言えばいいじゃん。
拡大解釈と逃げ続けるだけでは、お話にならないね。

>韓国の安全保障的観点では日本を仮想敵国。さて日本はどうするのかと。
経済的に依存する国に戦争を仕掛けて、焼け野原になった国があるのを君は知らんのかね?

軍事的な自由度を勝ち取ったところで、韓国は陸軍国家。
となると日本と戦争しようにも手段は限られる。
日本が海上封鎖をすれば、それで韓国は終了。

核兵器を導入するにしても、アメリカルート以外は期待できないだろうし。
そうなれば、アメリカの圧力に今以上に晒される事になる。

この子は、韓国の何が脅威だと思っているのかしら?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/29(金) 22:27:53.73 ID:emSyWYKm0
>>306
単なる思い込みで全然根拠になってないよ
何か実例なり、国防方針の変更の事実なり示してもらいたいものだ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/30(土) 00:14:49.57 ID:gPN8CsnH0
>>306
韓国は今までにも何度か核武装議論が盛り上がったことがありますが
今回は実際に核武装する段階までいく可能性がかなりありますね

もしもそうなった場合北東アジアにおいて核を持たない国は日本だけになる
核を持った韓国は非核の日本に対してどのような

「前世紀の報復」を行うか考えただけで恐ろしい
中国・ロシア・韓国・北朝鮮が核武装し日本だけが核を持たない 地獄のような最悪の時代が来る

311 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/03/30(土) 16:13:11.81 ID:lJTkIWkh0
結局、少数の核兵器を配備すれば何とかなるって意見を自ら否定しちゃったんだよね。

長文学生君が拡大抑止は、「時々機能するのでは意味が無い」と言っていたけど。
「もしかしたら機能するかも」というのも、抑止となるんだよね。

そもそも彼の考える抑止の定義が不明だから、一日も早い定義の公開を求む。
まぁ、定義をはっきりせずに言葉遊びで誤魔化すという技術も存在するが、議論の姿勢じゃないね。

>>310
お前さんは、核武装がしたくて脅し文句を並べて人の発言の捏造をしているだけじゃん。

産業で日本に依存している韓国が報復で核攻撃したらどうなるのよ?
韓国の組み立て製造業は壊滅的なダメージを負うし、
核武装を行おうにもアメリカの顔色をうかがう必要が出てくるし。

最悪なのはお前さんの頭だろ。

で、早く以下の質問の回答に答えてくれる?
―以下、>>276よりコピペ―――――――――――――――――――――
私の表現を一字一句、正確に書いてくれる?
そして、次の質問にYesかNoかで答えるんだよ、解ったね?

問い:アメリカ軍は、イラク戦争でイラク軍に勝利した。
   これは事実であるか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/30(土) 19:20:51.56 ID:blS3pHNI0
北朝鮮は南朝鮮を攻撃間近 南北朝鮮戦争を お祝いしよう

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/31(日) 10:10:54.09 ID:9NekQ7d10
南を攻撃するより中朝国境付近の朝鮮自治区を独立させる方がいいって、
だれか教えてやれよ。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 21:58:10.37 ID:s2YIjM4z0
新しい反論が何にもない。ループが5回目くらいに入ってる。いつまで続けるのか。
この議論は>>223以下の反論の時点で終わってる。馬鹿が半月近くも意地になっているだけ。

日本に核の傘を提供しているアメリカは、教科書通りならとっくに北の核保有を交渉によってか、大量報復によってか、
断念させていなくてはおかしい。同盟国を核の脅威にさらすことは許されない。であるのにアメリカは義務を履行していない。
ましてや北が7年で3回の核実験、さらに多数のミサイル実験を行い、核開発を加速させ、
さらに日韓を恫喝する状況は、核の傘が機能している状況とは到底言えない。
この状況をどう説明するかで立場は大きく2つあるが、どっちの立場を取っても、
拡大抑止が機能しなくなっていることに異論はありません。
よって、この地域では核の不均衡が発生しています。この不均衡を埋める動きが韓国の核武装論の台頭である。
それに対してアメリカは韓国の軍事的自由度の拡大によって対処している。それは玉突き的に日本に対する脅威となる。
好むと好まざると、アメリカの核の傘が破れている以上、バランスを回復するためにこういう状況になる。

今回限りはすべて反論するが、以後、同種の反論を蒸し返した場合はすべて「前述の通り」とする。
さらに、反論者には「アメリカがNYを「つねに、無条件で」東京のために犠牲にする」ことにつき立証が要求される。
なお「最後は」そうなるだろうとか、「気が向いた時には」相手を威嚇する例もあるなどと言う反論はもちろん無効である。
96年の台湾海峡危機と言う一例だけをもって延々と書き連ねている馬鹿がいるが、これが無効な反論の例である。
なお、この危機に関しては既に膨大な反論を行った。
解放軍に台湾侵攻などの意図がなかった以上、また空母機動部隊の出動にすぎないから、「「核」抑止」の成立例ではなく、
また危機の勃発を許したばかりか、危機直後にクリントンが訪中を約し、台湾に不利な3つのノーに言及した点でも「妥協例」である(前述の通り)
以上の点で「新たな」立証がない場合、拡大抑止はそもそも成立しないため、ほかに反論があっても再反論の必要を認めない。

不満があったら日本の核武装の有効性を支持したボルトンなりジョセフなりに反論してくること。ボルトンの主張は以下に添付する。
それと、早く原典の捏造の件で>>277>>289の全裸土下座と、関係するスレッドへの謝罪を行うこと。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 22:01:04.86 ID:s2YIjM4z0
>>307
>核の恫喝で引っ込んだ事実が無いもんだから

だから核の恫喝どころか、核と運搬手段を保有する以前からアメリカのほうが自主的に引っ込んでる。中国に関しては。
朝鮮戦争での核攻撃却下しかり、金門砲戦での放棄勧告しかり、ベトナム戦争途中の電撃訪中しかり。
1996年の危機の前段階だって最恵国待遇を更新してるし、中国に対して軍事的どころか経済的サンクションすら及び腰。
これじゃ危機を誘発しているも同然だ。核の恫喝で引っ込むどころの騒ぎじゃない。

>会議がソ連参戦から予定されていた、だからソ連参戦は会議の参加者に何ら影響を与えなかった、と言うのですか?

何らかの影響を与えたとしても、会議の開催及び終戦の決断で決定的な役割を果たしたのは広島の原爆だ。
それは終戦の詔勅でも新型爆弾についての言及が独立に取り上げられていること、および鈴木日記の反応などから容易に分かる。
さらに、最終的な戦局不利のイベントが敗戦の決断に結びついたとするなら、
それは9日の最高戦争指導会議の途中で来た長崎への原爆投下になるよ。
かりにソ連参戦がなかったとしても、新潟・小倉・東京に3発目が来ることが予想された時点で降伏は必至。

それにお前の言い分を延長すると「核による大量破壊は日本の終戦の決断に決定的影響を及ぼさなかった」ことになり、
つまり拡大抑止の前提となる核抑止理論それ自体にネガティブに言及していることになるよ。
お前は核抑止が拡大抑止の前提となっていると言う認識がないから、両者を混同して自爆的な議論を展開してるんだよね。


>長文学生君が拡大抑止は、「時々機能するのでは意味が無い」と言っていたけど。
>「もしかしたら機能するかも」というのも、抑止となるんだよね。

ならない。常に機能することが前提になる。なぜなら核の傘はまずは「意思」にかかる問題だから。
意思があれば必ず反撃が行われ、反撃が行われた場合は能力に関わらず被害を恐れると言うのがが最小限抑止の前提であるが、
そもそも意思があったりなかったりするのでは話にならない。拡大抑止どころか、核抑止状況じたいが成立しない。
ましてやアメリカのように戦略的トーンダウンが相手国から看取される場合にはバレバレなので、まったく話にならない。
たとえば中国に対するように、非核保有段階から一貫して全面戦争を回避してきたり、
あるいは北朝鮮に対するように、従来は核の傘による報復を宣明してきたのに「核による報復は選択肢の1つ」と言及を変えたりした場合、
相手側としては前線国家に対する限定戦争に留まる限り核による報復はないと極めて高い確率を持って確信できる。

つまり核による攻撃オプションに対する完全なフリーハンドを持った国家は、
たとえその破壊能力が数都市レベルに留まるとしても、相手は限定戦争によっても核報復を覚悟する必要があるが、
核による攻撃オプションを選択するか否かそれ自体について限定を加え、相手に安心感を抱かせてしまった核の傘の提供国は、
自国までエスカレートしない限り核を使用する可能性そのものがないから、相手は限定戦争による報復を想定しなくて済むことになる。
逆に、核による報復能力を持たない前線国家への攻撃の誘因が高まる。
現に北朝鮮はさんざん韓国に攻撃を加えているし、中国も福建省にミサイルを数百基から1000基並べて威嚇を続けている。
限定的武力行使に対して、アメリカは必ずしも反撃する必要がないが、前線国家は反撃する必要がある。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 22:03:01.13 ID:s2YIjM4z0
つまり、論者は反撃の能力の問題と、反撃の意思の問題を取り違えている。
反撃の意思に関しては常に100%が要求される。自己抑止はこの点が常に保障される。拡大抑止では同盟国に依存せざるを得ない。
自己抑止の場合、反撃に際して同盟国の意思に依存する必要がないから、常時、核使用の選択肢を留保していることになる。
よって前線国家に対する限定的武力行使は、核抑止状況が成立する限り、抑止される。
しかし要求される抑止は「比例的抑止」もしくは「最小限抑止」で足りる。

意味分かるか?能力と意思の区別と言う、ものすごく簡単なロジックだ。
反撃能力には程度があるが、反撃意思はあるかないかのどちらか。そして反撃意思がない場合には核抑止自体が成り立たない。

>>308
>で、アメリカが行った戦略転換とは一体、何かね?
ケネディ政権であれば大量報復戦略から柔軟反応戦略への転換、あるいはカーター政権以降だと前線からの撤退とバーデンシェアリング。
オバマ政権であれば北朝鮮の核保有に対する核の傘による保証を、「選択肢の一つ」にまで後退させたこと。
などが挙げられる。
すぐに分かると思うが、「アメリカが前線から手を引く」方向性の戦略転換が圧倒的に多い。
アメリカは80年代初頭や、90年代中盤、テロ戦争のように一時期、前線への関与を強めても、
結局は財政的理由や敗戦などで以前より下がってしまう。少なくとも長期的な全面対立には極めてリラクタント。

>台湾に関しては、独立を最低限維持できればアメリカの国益には適う訳だし。

◆はい注目しましょう。うっかりこういう自白が出てきます
いま何の話をしている。拡大抑止の有効性の議論だろ。誰の心配をしている。日台韓など核の傘を提供される前線国家の心配だろ。
アメリカの国益にかなったって、前線国家=台湾の国益にならなきゃ拡大抑止にならねえだろ。うっかり本音言ってんじゃねえよ。
お前がいま馬脚をあらわしたように、拡大抑止は「核の傘の提供国さえ安穏無事ならそれでいい」と言う発想に陥る代物なんだよ。
つまり「無条件に、つねに」ニューヨークと台北、ソウル、東京を引き換えにするインセンティブが働かなくなる。
ウォルツが「我々はいったい何か国に核の傘を提供する気なのだ?」と言ったのはまさにそこだ。
核の傘の提供者が日本だっだとして、我々も東京さえ無事なら台北やソウルなんてどうだっていいと考えるだろう。

>軍事的な自由度を勝ち取ったところで、韓国は陸軍国家。
韓国はミサイルも艦船も持っていないのか?じゃ13世紀の元寇の高麗軍のほうが日本にとって脅威でしたか。
あるいは李承晩ライン当時の韓国のほうが。あまりの歴史的無知ぶりに笑うしかない。現実に竹島をどっちが維持してるんだ。
2012年に、なんでミサイルの射程制限緩和を日本の新聞が大きく報じたと思ってるんだ。
ミサイルの射程制限緩和は、仮想敵国である日本に影響を及ぼすからに決まってるだろ。
それに海兵隊が毎年竹島に上陸訓練を繰り返し、対馬に対しても歴史的主権を主張する人間が大勢いる韓国で、
韓国海軍が鬱陵島〜竹島〜対馬〜黄海=蘇岩礁と言う外敵防衛ラインを想定しているのは周知の事実なのにお前バカだろ。
対馬はこの防衛ライン上に乗ってくる。いざという時にポサドニック号事件みたいな事態になり得る。

>>309
単なる思い込みは>>188も知らず、アメリカが過去2回の中国軍の同盟国侵攻に対して核による反撃を躊躇するどころか、
戦火の拡大を恐れて同盟国側に金門島放棄を要請した歴史的事実すら知らないあなたのほうでは?
もちろん核拡散をめぐる各研究者の議論なんて分からないですよね。
核抑止理論はすぐれて理論的な代物で、
「アメリカが最後は助けてくれる」などと言う希望的観測を基礎にして成り立つものではないですよ。
ちなみにあなたはいま、アメリカのリアリズム系列の研究者を「単なる思い込み」と侮辱したことになります。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 22:05:23.98 ID:s2YIjM4z0
基本的にここで反対している人間は、本もペーパーも読まずに「何となくイヤだ」「最後はアメリカが」を繰り返しているだけ。
それじゃ話になりません。好きか嫌いかは感覚の問題ですし、最後にアメリカがどうするかはアメリカの意思か、信仰心にかかる問題だ。
要するに核抑止理論をめぐる状況についてまったく理解が不足している。

本を読まないから、「日本の核武装容認論」が40年前からアカデミズムの世界で論じられていると言う事実すら知らない。
エマニュエル・トッドが日本に対して核武装を提案した当時も、日本の対談者は理屈ではろくに反論できなかった。
昨年、ウォルツがイラン核武装は逆に中東の安定に資すると言う論文を発表した時もびっくりしてただけでしょ。
地域的な核の不均衡こそが地域紛争の原因であると言うリアリスト系の主張を知らないから。
感情的な反論をする前に、なぜ「核の保有は現実の国際政治上立派な選択肢であり、NPT条約10条1項で脱退が留保されている」
と言う理解から始めようとしないのか。
お前さんらが何を言っても、海外のアカデミズムでそういう議論は有力に存在するのだから、文句はそっちに言ってもらいたい。

じゃインドやパキスタンやイスラエルや、あるいは韓国、北朝鮮、エジプト、サウジ、イランと、
核武装論が幅を効かせる、追求する国家が絶えないのはなぜですか。それに対するアメリカのストッパーは効いてますか?
全然効いてない。北朝鮮は核保有に成功、イランに関してもオバマはまだ武器化期限は1年先だとか言って交渉解決を目指している。
どうせ無駄なのに。イスラエル、フランス、韓国などに関してはアメリカの核に加えて自国の核を持ち、または持とうとしてる。


最近のおっさんは私とは圧倒的に知力の差が付いてきて、ほとんど目新しい反論もありませんし、
あとは@ウォルツの記述の捏造のネットストーキングにつき全裸土下座するか、
A「日本の核武装は対中圧迫に有効だ」と主張したボルトンの記事にきちんと反論したのを確認してから
再開することにしましょう。
せっかく貼ってやったここのコメント欄を見てるが、一向に反論がないじゃないか。
昨年の尖閣の時も海外宣伝もせず1人だけブルってたくせに何を一丁前なこと言ってるんだ。
How to Answer the North Korean Threat
China dreads seeing its neighbor with nuclear arms. Time for Beijing to support reunification.
ttp://online.wsj.com/article/SB10001424127887324449104578309983173613450.html

318 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/04(木) 07:43:07.25 ID:/Z6OvWO90
>>314
>新しい反論が何にもない。ループが5回目くらいに入ってる。いつまで続けるのか。
だからさ、「抑止」の意味をはっきりさせてくれる?
結局ね、「核抑止」が相手の核攻撃を思いとどまらせるモノだと表明しちゃうと貴方の理論は崩壊するからね。
まぁ、必死に逃げ回っているのは、そういう事なんだろうけど。

結論としては、アメリカが核の恫喝で引っ込んだ例は無い、と。
それに対して、長々と何か言っているようだけど、相手にする必要性は無いしね。

>>316
>◆はい注目しましょう。うっかりこういう自白が出てきます
>お前がいま馬脚をあらわしたように、拡大抑止は「核の傘の提供国さえ安穏無事ならそれでいい」と言う発想に陥る代物なんだよ。
核の傘の提供国が無事なら、というが台湾の独立も維持しなければならない、と書いてあるだろ。
人の発言を捏造しないように。

>あるいは李承晩ライン当時の韓国のほうが。あまりの歴史的無知ぶりに笑うしかない。現実に竹島をどっちが維持してるんだ。
で、韓国の海軍力の方が上なの?
日本の内政的な、憲法9条による縛りの問題等で対処できないのが現実だよね。

核抑止の定義の時もそうだけど、今回も同じ。
定義を明らかにせず、都合よく議論をしているだけで事実なんてどうでもいい。
そういうスタンスに過ぎない。

>>317
>基本的にここで反対している人間は、本もペーパーも読まずに「何となくイヤだ」「最後はアメリカが」を繰り返しているだけ。
貴方の場合、ペーパーを読んで、そこに書かれている概念を無理やり、事実と結びつけているだけでしょ。
航海中の戦略原潜一隻が事故を起こしたら一気に脆弱になるフランスの核戦略はどうなんだ、と聞いているが反論が無い。
結局、都合の悪い部分から逃げているだけなんですよ。

319 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/04(木) 07:45:45.38 ID:/Z6OvWO90
>>317
>あとは@ウォルツの記述の捏造のネットストーキングにつき全裸土下座するか、
でさ、そのスレに君はいたっけ?w

>A「日本の核武装は対中圧迫に有効だ」と主張したボルトンの記事にきちんと反論したのを確認してから
>再開することにしましょう。
有効である事を否定した記憶が無いんだが、さて?w

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 23:00:58.88 ID:5w9FRd7V0
>>314
>ましてや北が7年で3回の核実験、さらに多数のミサイル実験を行い、核開発を加速させ、
>さらに日韓を恫喝する状況は、核の傘が機能している状況とは到底言えない。

日本が核武装したら北朝鮮は核放棄とかするの?w

>反論者には「アメリカがNYを「つねに、無条件で」東京のために犠牲にする」ことにつき立証が要求される

そんなの不要
むしろ、アメリカが絶対に核報復しないということを立証してもらいたい


後は長文が面倒なんで読んでません

321 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/06(土) 18:35:24.49 ID:EjEmaZty0
ここまでのまとめ:

1.アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事例は存在しません。
2.核を大都市に一発落とせば降伏するであろう、という意見は怪しいです。
3.話をすり替えたり、拡大解釈をして誤魔化すのはやめましょう。

1に関して:
どういう訳か素直に認めてくれません。
いい加減、事実を認めて欲しいですねw

2に関して補足:
日本は実際に核兵器を落とされましたが、意思決定者の半分が戦争継続を主張。
降伏・戦争継続の結論が出ませんでした。
最終的に昭和天皇の判断により降伏が決定されるのですが、これは必ずしも一発(二発)で十分とは言えない証拠です。

ウォルツがなんと言っているか大変興味深いところですが。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/07(日) 07:58:01.67 ID:QereJdOs0
>>321補足
当時は二都市の壊滅的状況を正確に把握できなかったし、できていても「臣」から
降伏を進言できる状況ではなかった。
つまり、情報と政治体制が今と違う。

323 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/04/07(日) 09:44:37.98 ID:kOccpCka0
>>322
意味がよく解りませんが?

>当時は二都市の壊滅的状況を正確に把握できなかったし、
正確に把握できたら、何が変わるのでしょうか?

>できていても「臣」から降伏を進言できる状況ではなかった。
>>321
>日本は実際に核兵器を落とされましたが、意思決定者の半分が戦争継続を主張。
>降伏・戦争継続の結論が出ませんでした。
>最終的に昭和天皇の判断により降伏が決定されるのですが
よく読んでください。
6人の意思決定者が3:3で意見が別れたから、本来であれば判断を下すことのない昭和天皇に判断を仰いだのです。

仮に当時と体制が違うとしても、民主主義国家の場合は、どうなるのか?
前述のようにアメリカという民主主義国家は、核の恫喝に引っ込んだ事例がありませんしw

それよりも、この意思決定プロセスに対して、ウォルツはなんと言っているのでしょうね?
ご存知だったら是非とも聞かせちゃもらえませんかね?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/08(月) 15:02:01.66 ID:e9okTNcI0
核に囲まれて、日本は実質非武装だろ?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 20:33:58.33 ID:2KTQtyv70
核の恫喝で引っ込んだ事例がないもなにも、別にアメリカが世界中支配してる
わけじゃなし、アメリカの実態は、「まともな軍を持たぬ途上国としか戦争できない国」
でしょ? アメリカの強さなんぞ幻想にすぎない。日本が核武装しようがTPP
はねようが、アメリカにできることなんてブラッフと諜報戦のみ。

日本人は恐米病をなおし、核武装して自力でシナを押さえ込めばそれでいい。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 21:03:00.06 ID:2KTQtyv70
 日本の保守の大問題は、「アメリカ様には逆らえない」という観念に強固に洗脳
されていること。これは真実か? 幻想か? 日本がTPPを蹴飛ばし、核武装に
邁進したって、ヤンキーに何ができるんだ? 在日米軍が攻め込んでくるのか?
まず、アメリカはベトナムで負け、イラクで負け、アフガンでも敗北した、
「もう陸上戦のできない国」であることを頭にいれねば。自衛隊に嫌がらせ?
アメリカが今、日本の防衛を弱体化させ、シナに譲り渡すなんてことができるのか?
米中が完全に手を組み日本に襲い掛かる? それならTPPに入ったって、核を
放棄してって手を組むことに変わりは無い。後は経済制裁。しかし、震災で東北の
工場がちょっと止まっただけで国内産業が動かなくなったのはアメリカ。制裁
すればより大きなダメージを蒙るのはやつらの方。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/09(火) 22:14:23.47 ID:2KTQtyv70
震災でわかった日米の競争力格差 - ニューズウィーク
http: //www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/03/post-2023.php

日本の震災で、ボルボ、GM、シボレー、半導体産業、み〜んな止まってしまった。
自体がさらに長引けば、アップルやヒューレット・パッカード、ボーイングも
アウトだった。対して、アメリカが被災しても世界はまったく困らない。

日本は世界産業の心臓。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 00:44:41.68 ID:e4FIoX9R0
>アメリカの実態は、「まともな軍を持たぬ途上国としか戦争できない国」でしょ?
じゃあどの国が先進国と戦争できるの?
アメリカができないなら中国もできない、つまり核武装そのものの必要性がないな

>アメリカにできることなんてブラッフと諜報戦のみ
根拠は?
それにアメリカの脅しは強力だぞ

>核武装して自力でシナを押さえ込めばそれでいい
なぜそれが必要なのか
アメリカが押さえ込んでいるんだから、やらせとけば良いだろう

>在日米軍が攻め込んでくるのか?
意味不明、どういうプロセスか解説希望

>「もう陸上戦のできない国」であることを頭にいれねば
ベトナムでもイラクでもアフガンでも、ゲリラ戦以外では圧倒していますが
日本みたいな先進国でまともな軍が敗北するのは、上記のような発展途上国とは損害の規模が桁違い

>アメリカが今、日本の防衛を弱体化させ、シナに譲り渡すなんてことができるのか?
日米同盟は現時点では確固たるものと言いたいのかな?

>米中が完全に手を組み日本に襲い掛かる?それならTPPに入ったって、核を放棄してって手を組むことに変わりは無い。
ごめん、意味わからないので解説希望

>震災で東北の工場がちょっと止まっただけで国内産業が動かなくなったのはアメリカ
日本の技術力に幻想を持ちすぎだろ
あれは一時的なもので、時間がたてば何かしら代替可能
中国のレアアースが良い例

>日本は世界産業の心臓
だから日本が核武装しても何も制裁しない、核を容認すると?
そんなに日本が世界にとって必要不可欠の存在なら、経済制裁よりはるかに影響の大きい核攻撃などするはずがないな
つまり、核武装は不要ということになる

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 00:46:50.48 ID:e4FIoX9R0
まあ反米厨乙ってとこかな

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 01:29:13.62 ID:R/7fi3HK0
アメリカが日本に手出しなんぞできんことは明らか。日本との大戦争なんぞ
アメ国民は受け入れない。アメリカは弱国をいじめつけることでしか国威を
発揚できない。しかし、シナはちがう。かの国はどう出てくるか分からない。
合理的に動くとは限らない。北はなおさら。
日本のハイテク能力はほかのどこにも代替不可能。

日本は核武装し、アメ離れを加速させる独・仏と連携し、ロシアをコントロール
しつつ連携すべき。インドと安保を結び、シナを抑えるとともにアメにプレッシャー
をかけるべし。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 01:49:04.92 ID:e4FIoX9R0
>>330
>アメリカが日本に手出しなんぞできんことは明らか
根拠は?

>日本との大戦争なんぞアメ国民は受け入れない
アメリカにとって日本核武装はアメリカ不信の表明に等しいから、戦争になる前に経済制裁なりで潰そうとするだろうね
中国とかは核武装しようとしたら喜んで日本をたたくな

>合理的に動くとは限らない
それなら日本が核武装しても抑止力は機能しないので核の意味がない

>独・仏と連携
なんでドイツ・フランス?
アメリカと比べてずいぶん頼りない軍事力だな

>ロシアをコントロールしつつ連携すべき
具体的にはどういう行動?
なんか日本の外交力では到底不可能な気がするんだけど

>アメにプレッシャーをかけるべし
何のために?
敵を増やしちゃダメだろ

日本のハイテク能力等、あとは>>328で反論・質問済

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 07:06:27.62 ID:lbT4eof60
アメリカが恫喝に屈しました。さあ大変です。ヘーゲル国防長官がさっそくやってくれました。
しかしヘーゲルの独断ではない。オバマが支持したのは間違いない。
彼は北朝鮮についてのコメントを故意に避けているし、報道官ですらコメントを避けている。
この状態が停戦協定破棄から1カ月も続いたのだから、韓国の核武装論が盛り上がったのも無理はない。
あせったヘーゲルは27日に核の傘に言及したが、それから半月も経たずにまた方針転換である。
今回の北朝鮮の行動はせいぜい脅しだと言うのが多数派見解だったのに、オバマ政権のヘタレぶりはひどい。
(北朝鮮は駐在外交官に退避要請をしていたが、ヘイグ英外相は「その必要なし」とあっさり退けている)
William Hague urges calm response to North Korea's 'paranoid rhetoric'
ttp://www.guardian.co.uk/world/2013/apr/07/william-hague-urges-calm-northkorea
せいぜい舞水端里からのミサイル発射実験程度と言われていたのに。何をビビったのか。

この件ではクラッパーDNI長官もおかしかった。はたして政権中枢に適切な情報が伝わっているのか?
オバマ政権は2011年末から北朝鮮と熱心に交渉を持ってきたのに、核実験の予兆も察知できなかった。
「北朝鮮の核への投資が正しかった」と認めたようなもので、厳しく追及されるだろう。
国務省はシリア内戦とアルマトイ核交渉に外交資源を傾注しているから、北朝鮮で極めて慎重になっている。
これで、3月27日のヘーゲルの核の傘言及もチャラになったと考えてよい。
となるとオバマ1期からの路線が破たんして、ブッシュ政権のラストイヤーの段階まで軟化する可能性がある。

米国防総省がICBM発射試験を延期 北の過剰反応を懸念か
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2937511/10547956?ctm_campaign=txt_topics
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130407/amr13040712030000-n1.htm

米韓「北朝鮮に同規模報復」 米紙報道 全面衝突回避へ対応策
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/357372

同規模報復と言っても「限定的武力行使に対しては限定的武力行使でしか対応しない」と言うことなので、
こんなヘタレぶりじゃどうにもならない。何をビビってるのか。


そして北朝鮮は豊渓里で追加の核実験を予定している
韓国統一相「北朝鮮に核実験の兆候」
ttp://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0802C_Y3A400C1EB1000/

アメリカはいつ守ってくれるのでしょうか?アメリカはいつ北朝鮮の核を叩き潰してくれるのでしょうか?
きっと明日でしょうね。だって今日は10日ですから。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 07:17:54.98 ID:lbT4eof60
とうとう、朝日新聞がカーペンターの主張を堂々と掲載する時代になりました。

■認めよう、でも拡散許すな ケイトー研究所上級研究員、テッド・ゲーレン・カーペンターさん

 金正恩(キムジョンウン)はいま緊張を高め、危険なゲームをしています。米国の気を引きたいのでしょう。
挑発的な行動に米韓が神経をとがらせ、誰も望まない戦争が起きる危険を心配しています。
■もはや北朝鮮の核保有を止めるすべはありません。唯一の例外は武力行使ですが、東アジア全体を不安定にする恐れがあります。
それならば、さらに孤立化させるよりも、関係を築いた方がよい。核兵器を持ち孤立した北朝鮮か、核兵器を持っているが他国と一定の関係を持つ北朝鮮を選ぶか。
これこそが真の選択なのです。
北朝鮮には核拡散に手を染める動機があります。核保有を目指す国々に技術を提供するだけでなく、もっとも懸念されるのは核物資をテロ組織などに売り渡すことです。悪夢です。
もちろん、私が「核保有が望ましくない国」リストを作ったら、北朝鮮は最上位近くに位置します。しかし、米国が20年以上この問題に取り組んだのに、北朝鮮は核開発を進めてきた。
■オバマ政権でも過去の政権の繰り返しです。北朝鮮は核開発から手を引くことをほのめかしては否定し、その間に核兵器の備蓄を増やし、運搬システムを完成させるのです。
ですから、我々は北朝鮮が核拡散に関わらないような動機をつくり出す必要があります。
制裁を緩和し、南北と米中の4カ国による平和条約の締結交渉を進める。米国は強制的な体制転換には関与しない、と約束してもいい。
北朝鮮には、まずは武力行使は自衛目的のみという原則を確認させるべきです。米国にとっての懸念は長距離弾道ミサイルであり、北朝鮮が関係正常化を望むのなら、開発は遅らせるべきです。
北朝鮮が核保有国となることで、■仮に韓国と日本が核武装したとしても、過度に心配する必要はない。どちらも友好的な民主主義国であり、無謀な行動は取らないでしょう。
もちろん、理想は3カ国とも核武装をしないことですが。従来型の軍事力で、強力な抑止力を構築することも可能です。
■核武装の問題で、中国をもう少し心配させるという戦術は考えてもよい。中国が北朝鮮を支持し続けるのであれば、日本や韓国が核武装しないとは保証できないと言うのです。

人権状況については、北朝鮮は最悪の国の一つです。しかし心の底では消えてほしいと願っている国とも時には交渉しなければいけないのが、外交です。
我々は米国の国益の観点から安全保障や戦略を考える必要がある。拉致問題が満足する形で解決しない限り関係を正常化しないという立場を日本がとり続けるのであれば、それは日本の決断であり尊重すべきです。
■しかし我々は自分たちの切実な事情で、違う結論に達するかもしれません。


ケイトーは共和党保守本流と言うにはちょっと毛色の違うシンクタンクだが、2010年の中間選挙でのティーパーティ躍進、
そして2012年大統領選の共和党予備選でのロン・ポールの躍進で、リバタリアン的な主張にアメリカ世論が触れているのかも知れないね。
リバタリアンは財政保守と言う面では共和党の潜在支持者と相性が良いし、リベラル層とも、コスト論による孤立主義的な主張によって相性がいい。
共和党はマケイン、コーエンも10年くらい前の第2次核危機で日本の核武装容認を唱えたことがありますから、議論レベルではわりと公然のものになってくると思われます。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 07:22:42.59 ID:lbT4eof60
>>329
私に言わせれば、反共和党乙と言う感じですね。
オバマのような基盤の弱い民主党の天下は長くは続きません。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 09:08:47.93 ID:YJQeyzdS0
>>327日本は世界産業の心臓

完全に同意!
日本のハイテク産業は韓国のような途上国でも模倣できるが、
基幹部門は真似できないし、もはや技術流出はさせない。

日本は心臓、ドイツが肝臓、中国・韓国は手。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 10:13:33.38 ID:R/7fi3HK0
>>331
>根拠は?
もう語られている。それに、リスクがあってもやらねばならないものはやらねば
ならない。今の日本は北朝鮮を見習うべきとき。

>それなら日本が核武装しても抑止力は機能しないので核の意味がない
All or nothing 思考。合理的に動かない可能性がある国でも抑止は利く。
少なくとも全面攻撃をかけてくる可能性は極めて低くなる。

>アメリカと比べてずいぶん頼りない軍事力だな
ドイツは産業力で抜きん出ている。日独が組めば最強の産業タッグ。アメリカが
強いと錯覚されているのは曲がりなりにも自分達より競争力の高いこの2カ国に
言う事聞かせていたことによるもの。しかし、そのドイツはもはやアメリカ支配
を離脱し、ロシアと組んだ。日本も追随すべし、仏は影響力がある。お・ま・け。

>日本の外交力では到底不可能な気がするんだけど
そんな事言い出したら「日本には何もできない。言いなりになって敗れる運命」という
結論にしかならない。外交力とはまずビジョン力。日・独・露枢軸の可能性に気がつけば
道は拓く。


>何のために? 敵を増やしちゃダメだろ
アメはもはや味方でもなんでもない。日本がシナを抑えるための足かせに過ぎず。
日本に略奪の牙を向ける張本人。気がつかないのは鈍いかスパイかどっちか。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 10:19:12.95 ID:R/7fi3HK0
エマニュエル・トッド 帝国以後 より。
http: //www.asyura2.com/09/revival3/msg/372.html
「アメリカ合衆国の経済的・軍事的・イデオロギー的手段には限りがあるため、
アメリカは己の世界的役割を主張するには、小強国を虐待する以外の可能性がないのである。
アメリカ外交の酔っ払いの千鳥足のような行動振りには、一つの論理が隠されている。
すなわち現実のアメリカは軍事的小国以外のものと対決するには弱すぎる、ということである。
すべての二流の役者たちを挑発すれば、アメリカは少なくとも世界の檜舞台での役割を主張することができる。」
「有効な対空防御体制、さらには核抑止力を持たない国は、いかなる国といえども、
空から飛来する恐怖に情け容赦なく曝されるということを、実際上、世界中に示唆した。
しかし地上戦に突入することができないというアメリカ陸軍の能力不足のために、
超大国の根本的無能力も改めて浮き彫りにされてしまったのである。」(

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 10:21:35.48 ID:R/7fi3HK0
「アメリカ経済は、消費財の大量輸入がさらに増大していることからも分かるように、
その実体的現実においては生産性が低いということを認めるならば、株式資本化
は虚構の集塊であり、アメリカ合衆国へと向かう金は文字通り蜃気楼の中に吸い込まれるのだと、
考えなくてはならない。摩訶不思議なやり口によって、周縁部の特権者たちが資本投資
と考えた金の動きは、アメリカ人にとっては、世界中から購入される財の日常的消費
のために用いられる通貨記号へと変貌してしまう。資本投資はしたがって、何らかの
仕方で蒸発してしまうということになる。<中略>アメリカで倒産がある度に、
それはヨーロッパや日本の銀行にとっては、資産の蒸発となって現れる。<中略>
どのようにして、その程度の速さで、ヨーロッパ、日本、その他の国の投資家たちが
身ぐるみ剥がれるかは、まだ分からないが、早晩身ぐるみ剥がれることは間違いない。
最も考えられるのは、前代未聞の規模の証券パニックに続いてドルの崩壊が起きる
という連鎖反応で、その結果はアメリカ合衆国の「帝国」としての経済的地位に
終止符を打つことになろう。」
「アメリカの経済関係の新聞・雑誌は、この両国(引用者注:日本とドイツ)の
システムを「非現代的」で「閉鎖的」として、その改革を要求し続けているが、
現実にはこれらのシステムの誤りとは、あまりにも生産性が高いということに過ぎない。
世界的不景気の局面では、最も強力な工業的経済の方が常に、時代遅れの経済や
生産性が低い経済より打撃を受ける。一九二九年の危機はアメリカ経済を直撃したが、
それは当時アメリカの工業力が強大だったからである。」

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 10:24:00.51 ID:R/7fi3HK0
「アメリカ合衆国は、不平等革命、寡頭制への転換の全世界的旗頭になったのだ。
そのような転換は世界のすべての社会の指導階層の気をそそっていると考えることが出来る。
今後アメリカが提案するのは、もはや自由主義的民主制の保護ではない。すでに最も
豊かで最も力がある者に、さらに多くの金と権力を提案するのである。<中略>「帝国への統合」
という選択肢はヨーロッパの指導階層から見て、国民国家を葬り去り、帝国と婚姻を結ぶという、
二重の心性的革命を前提とするであろう。つまり一方では自国の民の独立を守ることを断念する。
しかし自分たち指導階層は、その見返りとして、アメリカ指導階層に完全な資格者として組み込まれる、
というわけである。」
「ゲームは、チェックメイトで終わらず、ステールメイト[手詰まり]で終わることになろう。
つまり唯一つの強国の勝利で終わるのではなく、どの強国も支配権を握ることができない
という状態で終わるだろう。」
「われわれがこれ程まで、自分を凌駕する経済的・社会学的・歴史的な諸力によって
引きずられていくのであれば、市民としても政治家としても、われわれは何を為す
ことが出来るのだろうか?先ず第一に、世界をあるがままに見るすべを身に付け、
イデオロギーの、その時々の幻想の影響、メディアによって養われる「恒常的な偽の警報」
(これはニーチェの言葉だ)の支配を脱すること。現実の力関係を感知するというのは、
それだけでも大したことである。」

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 11:53:39.51 ID:R/7fi3HK0
ヨーロッパはアメ離れを加速させつつあり、知識人たちはアメリカを見限っている。
この流れは今後さらに加速するだろう。そして、日本に対しても、「あいつらも
早く気がつかねぇかなぁ」という視線を向けつつある。彼らは日本の核武装すら
望んでいる。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 14:08:46.11 ID:R/7fi3HK0
『中国の「核」が世界を制す』 伊藤貫(著) 中国共産党と
米民主党は癒着している。親米保守派は亡国の誤算を犯す。
http: //blog.goo.ne.jp/2005tora/e/09e89d1e8b17a6715152c5e352962e68

アメリカの中枢に深く食い込む中国スパイ組織

中国政府のスパイ機関と米民主党には、根深い癒着関係がある。米中関係を観察するとき、
われわれ日本人は常にこの癒着関係を頭に入れておく必要がある。
米民主党と中国の権力者がバランス感覚の欠けた癒着関係を持つのは、新しい現象ではない。
戦前も、民主党のフランクリン・ルーズベルト大統領と国民党の蒋介石・宋美齢夫妻は
癒着関係にあった。蒋介石は視野の狭い腐敗した政治屋であり、米国政府が重要視する
にはふさわしくない人物であったが、ルーズベルト大統領は蒋介石を非常に重視し、
イギリスのチャーチル首相と同様の外交指導力を持つ重要人物として扱っていた。
「戦後のアジアは、米中両国が共同支配する地域」と決めていたルーズベルトは、
自国(中国一に対する統治能力すら欠けていた蒋介石を、「戦後の世界の運命を
決める四大指導者の中の一人」と過大評価していたのである。戦前の日本が真珠湾攻撃
をせざるをえない状況に追い込まれたのも、米民主党が中国に一方的に肩入れし、
日本を過度に敵視する政策を続けたためであった。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 14:14:10.89 ID:R/7fi3HK0
◆親米保守派の依存主義は「亡国の誤算」

最近FBIは、外国のスパイを取り締まる捜査官を数百人増員させたが、その焦点は
中国人スパイである。中国のスパイ活動は、五年ごとに倍増しているのである。
米国からの核弾頭技術窃盗、大統領夫妻や民主党有力政治家の中国スパイ組織との癒着、
CIA・国務省・国防総省の機密情報が大量に北京に流れていたという事実等を観察
してわれわれが理解できることは、中国共産党の戦略意識と目的意識の強さ、
何十年かけても米国政界の中枢部をペネトレート(貫通)しようとする辛抱強さ、
そして、目的を達成するためには手段を選ばないという無道徳性である。
アメリカの有力政治家・外交官・官僚・学者・言論人には、中国のスパイ組織と
癒着した関係を持つ者が少なくない。「日本の安全保障は、アメリカの政治家と
国務省・国防総省に任せておけばよい」という親米保守派の安易な依存主義は、
「亡国の誤算」となるかもしれない。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 14:39:00.93 ID:R/7fi3HK0
ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
― Bipartisan report concerning Japan ―

 この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、
 後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。

 ナイは現在、米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり、そこから輩出された無数の政治家・行政マン
 の司令塔となっている人物である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。

 その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。
   米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
   日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に
  米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

 以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。そして、
 この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。

 上記の米国エネルギー産業とは、もちろんロックフェラー=ロスチャイルドの事を指している。

 このロックフェラー=ロスチャイルドの利権のために日本軍と中国軍に「殺し合いを行わせる」、これが米国政権中枢の戦略文書に明確に書かれている。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 17:00:46.55 ID:f8c2lGL40
北朝鮮の核攻撃に日本は核武装するべき 核武装は国民投票で決めたら良い
日本消滅を図る政党は反対するだろう

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 21:45:51.06 ID:e4FIoX9R0
>>336
>もう語られている
どこで?具体的に教えて

>今の日本は北朝鮮を見習うべきとき
北朝鮮みたいに、いつアメリカに攻撃されるか恐れながら、経済制裁を受けて貧乏暮らしか
俺はいやだな

>リスクがあってもやらねばならないものはやらねばならない
いつやることが必須になったの?
お前の文章からはただやりたいだけ、としか読み取れないんだけど

>合理的に動かない可能性がある国でも抑止は利く
それはどういう理屈?
合理的でないってことは、自分が受ける損害無視なんだから日本の核の有無は関係ないだろ

>ドイツは産業力で抜きん出ている。日独が組めば最強の産業タッグ
根拠は?そこまで言うなら当然何かしら定量的評価があるんだよな?

>そのドイツはもはやアメリカ支配を離脱し、ロシアと組んだ
何をもってそう判断してるの?NATO脱退して独露同盟締結とかしたなら納得だが

>仏は影響力がある
アメリカの影響力はフランスとは比較にならん
というか、軍事力で圧倒的に劣るのは間違いないんだから、反論になってない

>外交力とはまずビジョン力
屁理屈はどうでもいいから、「ロシアをコントロールしつつ連携すべき 」ってのが何か答えてほしい

>アメはもはや味方でもなんでもない
日米同盟があるのにそこまで極端にアメリカを敵視する理由がわからん
お前が挙げた国とはどこも軍事同盟など結んでないし、ロシアとは領土問題まで抱えている
もう反米教にでも入信してるとしか思えない
だいたい本当に日本の敵なら日本核武装を認めるはずがないだろ

あと、>>328は無視?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 22:48:45.02 ID:lbT4eof60
>>331
アメリカは日本と戦争するどころの騒ぎじゃない。強制削減で一律13%カットだもの。
戦争するにも、まず法定債務上限を上げて、予算案を通さないとならんw
だいたい、いま世代交代のせいか、特に議員連中に日本の核武装にあまりアレルギーが見られないんだな。
60年代のNPT体制の時にはめちゃくちゃ警戒されましたが…

あとメルケルは有名な二股で、就任時はずいぶん勇ましくチェチェン問題やらダライラマ面会やらやってたけど、
特にならないとみるとすぐノルドストリームを引くわ、中国にもべったりですよ。
サルコジが引退しちゃったので、メルケルほど調子のいいヤツはいないと言う感じだね。
欧州の保守派は大体そんな感じ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 22:54:02.64 ID:lbT4eof60
核武装の問題は「こう答えなさい」と言うテンプレでもあるんでしょうかね。
日本の港湾基地を狙うと公然と言われてるのだから、NPT条約10条1項の
「この条約の対象である事項に関連する異常な事態が自国の至高の利益を危うくしていると認める場合」
に該当することは充分理解されるはずで、実験すら自粛しているアメリカも内心苦しいはずですよ。

本来なら日本はこのチャンスをもっと衝かないとならん。核武装が無理でも、選択肢を色々広げられる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/10(水) 23:02:31.42 ID:lbT4eof60
>>321
>1.アメリカが核の恫喝で引っ込んだ事例は存在しません。

しょっちゅうやってるって。北が核実験に成功したらテロ支援国家指定解除したし、
今回もICBMの実験辞めただろ。

>2.核を大都市に一発落とせば降伏するであろう、という意見は怪しいです。

出席者が半々に割れてたからまだ降伏が決まらなかったって、昭和天皇が原爆だと確認した瞬間に完全に降伏に傾いてるもの。
お前の言ってる理屈は藤田久一さんの主張と同じなんだけど(あの人の主張はあれでいいです。核兵器否定論だから)、
まず「原爆が投下されなきゃ抗戦方針の見直しを理由に御前会議まで行ってない」
と言う大前提を完全に無視している。あの破壊力だと分かってたら、もう1発東京に落とせばそれで決着はつきましたよ。1発目から東京に落とせばよかったね。
1発で終わったよ。

もっとも核兵器の破壊力に関する認識は投下した国にも分からないレベルだから、日本の例は核抑止理論では有利にも不利にも持ち出すのはちょっと無理があるな。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 12:36:38.45 ID:DHVglj4l0
>>346
欧州の立場に立って考えれば、日本はアメのぽち公で、外交上相手するに足りない。
ってことだろう?残念ながらその通りじゃん。これからそうでなくなりましょ。
ってこと。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 18:31:29.26 ID:DHVglj4l0
≪キッシンジャー語録≫

「日本は経済大国になってしまった。もっと早く潰しておくべきだった」
「東アジアはアメリカと中国の両覇権国で支配する地域だ」
「日本には絶対に核武装させてはいけない」

「台湾や韓国や日本ごときの為に、アメリカが中国と戦争するなんて馬鹿げている」
「中国の経済発展と軍事大国化は、アメリカの利益になる」
「日本の自主防衛を封じ込めると同時に、日本を中国、韓国、北朝鮮、ロシアから分断して孤立化させる事が大切だ。
そうすれば日本はアメリカに依存せざるを得なくなり、アメリカにとって都合の良い経済政策と外交防衛政策を取らざるを得なくなる」

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 23:40:53.86 ID:1NQJBp7l0
>>346
だから戦争になる前に何とかしようとすると書いてますが?

>>347
お前が勝手に理解されるはず、と思ってるだけだろw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 09:18:44.54 ID:03sqQL8S0
>>350日本はアメリカに依存せざるを得なくなり、アメリカにとって都合の良い経済政策と外交防衛政策を取らざるを得なくなる」

「アベノミクスとTPPでアメリカは日本に依存せざるを得なくなり、
日本にとって都合の良い経済政策と外交防衛政策を取らざるを得なくなる」

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 10:04:32.51 ID:1zwi3UPm0
こまかい軍オタ知識をいくら積み上げても初めに非核の結論ありきじゃ何考えてもムダ。
安全保障の根本がねじ曲がってるし。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 23:58:21.55 ID:EUyWjF4u0
核武装の結論ありきってのもどうかと

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 07:58:24.07 ID:/M1wIAsW0
北朝鮮の核を中国に向けさせる外交をすればいい。
そうなれば、北の核は日本のもの同然になる。
近未来的には、中国に征服王朝を立てさせる。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 19:50:19.84 ID:BTRrJ8KO0
>>353
こまかいって・・・
何も知らないのに核武装だ!って喚かれても困るんですけど
あと、安全保障の根本って何?
核反対ならねじ曲がるの?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 22:17:28.22 ID:XK2Pawl+0
軍オタに政治は理解できんよ。

358 :高橋裕之:2013/04/14(日) 23:18:55.81 ID:HzhYvpK2O
真剣に柏崎本部長と宗像さんと福井修一と栗林正明
高橋直美と菅沢園子と鈴木佳代子と奥山桜子
飯田美代子の幸福と成長の為に
真剣に題目を上げています

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/16(火) 22:56:48.64 ID:cUmEo2T80
>>357
なぜ?

360 :安全神話:2013/04/17(水) 12:12:05.37 ID:b1VG1bQf0
.



暴力団的北朝鮮が核保有国であるなら、防衛上、日本が核武装するのは当然です。




.

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 22:49:21.97 ID:Se0EEaJt0
>>351
アメリカの議論の流れを簡単に紹介しておくと、
「日韓の核武装を防ぐために半島の非核化は維持されねばならない」
→「北の核保有がアメリカも認める既成事実となり、日本、韓国、米軍基地が名指しで攻撃対象とされた」
→「ところがアメリカはこれを断念させるオプションを持っていない。軍事的オプションは採れない」
→韓国でもはやアメリカ頼みにならずと見て核武装論浮上
→米国内でも核武装でもいいじゃん論が再び浮上
→オバマ政権「中国に圧力かけて何とかしますから頼むから待って」
→共和党「ぜんぜん動かないだろ。中国に圧力をかけるためにも日韓の核武装が有効だろ?」

理屈では明らかに共和党やリアリストのほうが優勢になっている。
日本を叩き潰すどころの騒ぎじゃない。
オバマ政権は安全保障上の債務不履行をどうにかして弁解し、謝罪し、補償しないといけない立場。
日本は人が良いのでハイハイ言ってるが、隣はそんなお人よしの国じゃない。
米韓原子力協定で必ず強硬にねじ込んでくる。すると日本も好むと好まざるとに関わらず議論を始めざるを得なくなる。

これが核ドミノ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/17(水) 22:52:29.39 ID:Se0EEaJt0
>>356
ねじ曲がる。あんた日本の60年代からの核政策を良く知らないでしょ。
9条の解釈で岸内閣当時に自衛目的なら核保有は許される余地があると言う答弁をなぜしてるんだと思う?

NPTの時も、永久化の時も何でこんな不平等条約に押し込まれなきゃいけないんだと大きな反発があったんだけど。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 23:38:30.48 ID:s7Lba4sp0
>>362
なんか勝手によく知らないことになっているけど、安全保障の根本って何?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/18(木) 23:47:06.38 ID:s7Lba4sp0
>>361
核ドミノ:ある国が核兵器とミサイル運搬手段を手に入れると、脅威を感じた周辺の国が次々に核武装すること。
議論すれば核ドミノか
初めて知った

>理屈では明らかに共和党やリアリストのほうが優勢になっている
どんな理屈?
あとリアリスト=核武装賛成派なの?

365 :国防:2013/04/22(月) 09:23:36.06 ID:S+TwvsOw0
.



    核に対する反撃手段がない国家は滅ぶ。



          北朝鮮はその事をよく知っている。



     我が国も核に対する反撃する手段、核兵器が必要だ。




.

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 21:06:18.53 ID:31054fTO0
>>363
いま日本で翻訳が出てるレインやウォルトを読んでごらん。
国際政治の教科書も、ちょっとマニアックな奴だとリアリズムの紹介が載ってる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 23:08:20.04 ID:p9RXslPw0
>>366
安全保障の根本って何?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/22(月) 23:16:24.64 ID:+Uv3KGjg0
>>367
核保有は選択肢。持たないに越したことは無いので非保有がデフォであるにしても、
必用性の判断は状況に応じて更新され続ける。
だから「初めに非保有の結論ありき」は有り得ないわけ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/23(火) 23:08:27.19 ID:aeTBCQDS0
>>368
いや安全保障の根本が何か聞いてるんだけど

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 07:02:48.44 ID:O4GZCYID0
(365)が言うように「反撃手段」が根本だろうな。
敵を殲滅する力は持たなくても手痛い打撃を与える能力。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/24(水) 09:08:00.05 ID:GYT6A0SI0
>>369
核保有の選択肢は排除できない。

372 :糞韓人を駆除しよう!:2013/04/24(水) 11:50:48.35 ID:Rt9fy6dE0
アホ朝の核ミサイル威嚇を見てると 朝鮮民族の人種的劣悪さが よくわかる    
     糞リショウバンはもとより  糞イミョンバクも(彼を産んだ両親とも)犬地獄行き
     糞韓人のノーベル平和賞をやったのは、間違いだったね。  糞韓人に国連事務総長をやらせたのは、大間違いだったね。  アホ朝が、今、証明している。

 ■まともな日本人は 大糞韓民コク(略して「糞韓」)に行ってはならない!
 ■糞韓人(すなわち、大糞韓民コク人)は、 日本に来てはならない!

    糞韓とは話し合ってもムダ。ひたすら叩くのみ。愚劣な「反日」教育で汚染脳された醜悪な闘争心だけが剥き出しなんだからね。
      ● 竹島の不法占拠  ● ベトナムでの集団暴行殺人  ● 中国への1200年間の土下座  の三大ポイントを忘れちゃいけないよ。

              東日本大震災のとき、「おめでとう」と糞韓人の本音を漏らした男が、ひそかに英雄視されてる糞嘗め人種、劣化した悪魔の遺伝子、捏造と虚飾の劣等感、
不道徳な嘘突き民族、歴史の整形美容に走る盗人国家 だね。


  糞韓が また 偉そうに内政干渉 靖国参拝で ぐちゃぐちゃ言ってるね ま、相手にしないことだ 放火犯を裁判で無罪にして逃がしている犯罪国家だからね。 醜い人種だね。

糞韓ドラ、糞韓人タレント、糞韓ネトサ、糞韓食品、糞韓文化、糞韓会社、糞韓製品、糞韓人コメンテイター、糞韓人選手、糞韓大学教員、糞韓民団を直ちに日本から駆除しよう!

                    ★竹島を不法占拠から解放するためにも。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 06:39:04.36 ID:1DIXMQvw0
テレビは在日とオカマの巣

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/25(木) 08:44:39.41 ID:gctx48dC0
核武装は一番の防衛力 日本は日米同盟が有ったから概ね平和に来れた
バカは憲法九条が有ったからと言う 憲法九条で竹島で漁師が射殺され
憲法九条で中国が尖閣強奪計画 憲法改正は半数以上で可決が当たり前
全て裁決や判決は半数以上で決まりが常識 半数以下で決まりは
少数意見が通り多数意見が通ら無い民主主義を愚弄する者

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 19:03:50.80 ID:OGXyy2w2O
反対派は、核の傘で充分って言ってるだけで核武装の選択肢を排除してないよね

賛成派の人も核武装カードって言ってるだけで、核武装を本気で望んでないみたいだし

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 20:00:55.75 ID:CDK74jEy0
冗談じゃない。核武装は絶対に必要。シナだけではなく、アメリカも敵である
ということに気がつけ。日本人。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/14(火) 20:28:15.85 ID:OGXyy2w2O
盲目的に核武装したい人と核武装カードの人の二人だったか。

核武装していない日本の方が北朝鮮より遥かに幸せなのにね・・・

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/15(水) 23:15:34.49 ID:5icrbEJX0
たとえ日本人が幸福だとしても、それは核を持っていないからではない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/16(木) 08:22:49.90 ID:xZooeJLAO
持ってなくても北朝鮮より幸福じゃんw

核がないから幸せだなんて言ってないけどね。極論は止めてね。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 00:12:20.97 ID:KRN2IJVr0
細かい話は抜きにして
常識的に考えたらGDPが日本の100分の1以下の北朝鮮だって核武装できたんだから
日本に同じことができないハズがないと考えるのは自然な発想だと思うが

つまり核武装は日本にとっては経済的には全く可能な選択肢としか思えない
核武装に伴う困難は純粋に「政治的な理由」だろう
日本の核武装は「政治的」には乗り越えなければならない困難もたしかにあるが
少なくとも「経済的」には可能

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 01:12:31.32 ID:0JZlrzciO
インドや北朝鮮みたいに経済制裁されたりする可能性は残るし、原子力分野に限定した経済制裁でもダメージは大きいよ?

311以降は、電気代だってバカになんないじゃん
核武装を選択すれば、経済的なハードルも出てくる事になるんだけど、解んないのかな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 01:43:37.88 ID:3OcBlfEr0
北朝鮮が持ったし、シナは公然と侵略行為を行なっている。
日本が核武装をやらない理由はなくなった。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 02:13:50.18 ID:0JZlrzciO
バカじゃないの?

核武装しても領土紛争は無くなんないよ
印パ中を見れば解決にもならないって解る筈
ニュース見ないの?本を読まないの?新聞は?
政治を語る資格ゼロだね、貴方

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 04:54:36.03 ID:3OcBlfEr0
頭の悪い反日勢力が日本の核武装を阻止しようと頑張っている

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 05:07:02.17 ID:3OcBlfEr0
核武装すれば少なくても全面戦争は防げる。
>>383のキチガイには理解できないこと。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 08:10:54.26 ID:0JZlrzciO
日本経済をガタガタにしたいバカが愛国無罪を叫んでるねw

過去ログ読んだけど、核武装国の同盟国は、核武装国と全面戦争してないんでしょ?

日米同盟が近い未来に破綻する可能性は低い
だったらその間、核武装国と同盟続けた方がマシだね

核武装絶対反対なんて言ってないからね

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 09:00:57.67 ID:A38rruDR0
>>386
うるせーカス

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/23(木) 18:52:12.70 ID:0JZlrzciO
言い返せなくなったら罵倒とか朝鮮人レベル

389 :国防:2013/06/02(日) 09:05:48.24 ID:cKkMtc/t0
.




強力な防衛力がなければ、共産党中国に飲み込まれるぞ。





.

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/03(月) 15:31:07.11 ID:I+3x/Hwl0
日印原子力協定、モンゴルで核物質再処理、北朝鮮を衛星国化。
これ、日本実質核武装の三本の矢なり。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 17:19:17.63 ID:lUGgZslSO


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 17:24:53.25 ID:lUGgZslSO
核ミサイル保有しかないだろ。核の傘にはアメリカ側からの否定論多し。自主防衛こそが安定の道。
依然として日本を敗戦国扱いするアメリカが日本のために戦争するとは思えない

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 18:17:31.30 ID:JIrrFUtv0
韓国が核武装に動いてくれればよい。そうすれば日本も核武装決定!! しかも
批判はあちらさんが引き受けてくれる。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 19:54:01.98 ID:kh5B6ABHO
言い返せなくなったらキレてしまう朝鮮人みたいな人が核武装を主張しても説得力ゼロ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 20:32:28.05 ID:JIrrFUtv0
朝鮮人自身が日本の非武装化を主張しても、説得力はマイナス。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 22:32:02.24 ID:jpm/ks2h0
中国軍が尖閣諸島に上陸するようなことあれば
即、日本は核武装をするべし。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 07:27:43.21 ID:yl3ywPPI0
現状では、日本はアメリカの惑星国。
で、北朝鮮を日本の衛星国にすれば、二重の核で中韓に向かえる。
北はアメリカと繋がりたがっているから、北→日本→アメリカの繋がり
ができれば北は実質日本の衛星国になる。
「敵の敵は見方」だから、中朝関係がおかしくなれば北は親日になる。
拉致被害者は全員帰国し、竹島は逆賊南賎が不法占拠しているから即時
日本に返還、となる。
非核化なんて非現実的な考えは捨てて、北朝鮮の核を日本のために使う
という発想に切り換えるべきだ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 07:35:24.83 ID:TDVgwddX0
北が親日? ならんよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 07:52:30.09 ID:qE/UnCc1O
核の傘を否定してるのって、アメリカ政府を辞めた人とかだよね?

否定的な発言が多いって具体的なデータとかあるの?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 08:03:27.13 ID:TDVgwddX0
データって何だ? 

>核の傘を否定してるのって、アメリカ政府を辞めた人とかだよね?

↑これの裏づけデータは出せるのか?

 

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 12:56:19.81 ID:qE/UnCc1O
核の傘を否定してる人の数と発言した時期の役職=データ
これで多い少ないを判断できるよ


裏付けは簡単
傘の傘を否定する立場の人が出す実例を調べればいいw

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 13:05:33.02 ID:TDVgwddX0
だったらおまいが出して見せろ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 21:10:56.80 ID:qE/UnCc1O
核の傘を否定する実例って、キッシンジャーとかの数人しか名前が出てないじゃん
なのに数人で多いって事は、アメリカの閣僚や政治家は、10人以下になるんだけどw


朝鮮人や中国人みたいにすぐにバレる嘘つくなよ
データ出してないって騒げば?
中国人や朝鮮人は、嘘を誤魔化すために似たような事をするからさ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/06(木) 23:27:57.43 ID:aAsXt8Qk0
北朝鮮を日本の衛星国にする(`・ω・´)キリッ




wwwwwwwwwww
妄想もほどほどにしろよwwwwwwwwww

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/07(金) 06:49:04.49 ID:Bqta1bhL0
飢えた狂犬北朝鮮はわずかな餌で手なずけられる。
6カ国協議は止めて日米朝の3カ国にし、日米朝vs中韓の構図に変える。
核は南と中国に向けさせる。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/07(金) 23:08:16.21 ID:jpQTo4r40
自民党が日本の領土を消滅させる 自民党が日本の領土を消滅させる

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/07(金) 23:52:41.29 ID:Gzl9Xek+0
日米朝vs中韓の構図に変える(`・ω・´)キリッ




頭大丈夫かこいつ…

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/08(土) 08:15:23.61 ID:IVkTfLdK0
日米露朝vs中韓の構図ならなお良い。
「反日」で中韓がくっつきそうだから可能性はある。
日本の発想力、外交力しだいだな。

頭は鍛えておきましょうね。
毎日油をさしましょうねw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/09(日) 10:47:43.00 ID:Bhh7VHM+0
日本は韓国を必要としない。
半島有事の場合、在日米軍の出動に同意しない。
これからは、北を援助する。
国交正常化の暁には北と防衛協力をし、自衛官を顧問で派遣する。
北の核は南西方向に向く。
ああ、夢のような未来だwww

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/09(日) 20:04:56.62 ID:zLkEMEL60
北を援助する(`・ω・´)キリッ




頼む
釣りだと言ってくれ…

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 13:58:27.29 ID:/fa+To3W0
釣りではない!
韓国は根っこからの反日であり中国に呑み込まれるしかない。
北は頭の考えが変われば一晩で親日になる。
飢えた狂犬状態だから少しのエサで尻尾を振って大喜びする。
エサを与え、最大の眼目であるアメリカとの関係を取り持ってやれば、
拉致被害者も全員帰ってくる。
その後(10年以内に)はアメリカ〜日本〜北朝鮮vs中韓の構図になる。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 15:53:08.88 ID:m793VB270
>北は頭の考えが変われば一晩で親日になる。

これはあり得るね。中国人の支配で酷い目見てきた台湾とおんなじ。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 20:17:24.10 ID:c2jrdqoNO
核武装スレってネタスレだったのかw

核の傘否定の声多数も釣りだったんだねw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/10(月) 21:43:37.23 ID:dCsmNF3K0
反日の韓国にスワップ協定するバカな自民党
反日の中国韓国とFTA協定をとバカな考えの自民党
反日の中国韓国を莫大な金で支援するバカな自民党

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/11(火) 06:52:28.20 ID:5SCLrqsa0
中韓は敵国ラインだってことに目覚めるべきだね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 10:42:07.52 ID:Wbbz+b6b0
インドの核は日本の核にすべきだ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 17:31:54.27 ID:GmeDC+8y0
>>1
そういう寝言は、核廃棄物の処理方法を発明してから言うんだな。
え? もんじゅ? あれもう絶対無理だからw

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 17:37:48.49 ID:GmeDC+8y0
日本珍武装

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 17:38:48.74 ID:GmeDC+8y0
>>410
北海道ですねわかります

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 22:17:28.40 ID:Wbbz+b6b0
日本が単独で核武装するのは無理だから、他国の核を実質の日本ものにする
のが現実的。
で、目を付けるのが北朝鮮とインドの核ってこと。
廃棄物の処理はモンゴルでやる。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 22:34:29.97 ID:k/Lanvko0
>日本が単独で核武装するのは無理だから、

なんで? 他から買うっていう選択肢は認めるが、日本は一国でも核武装可能。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 22:35:45.24 ID:k/Lanvko0
たぶん「実験」って言うだろうから、先回りすると、ウラン爆弾なら実験は不要。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 07:58:22.21 ID:4gxh5qCc0
「制裁」

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 19:01:34.56 ID:HEeNWYztO
アメリカが信用出来ないと主張するのに、北朝鮮とインドを信用するのかw

バカ過ぎて話にならない

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 19:53:41.82 ID:NT8+eZv+0
>>423
「制裁」なんぞ怖がってるから何もできない。どなた様だろうと日本に制裁なんぞ
不可能。日本日本は世界産業の心臓。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 21:24:49.32 ID:HEeNWYztO
やっぱりバカ
原子力関連だけ規制される

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 00:23:20.75 ID:ah4RCzbp0
>>426
制裁が問題になるなら、たとえどこかの国と協力してやってもその国と一緒に
制裁対象になるんでないの?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 00:52:47.42 ID:KJMrTPtOO
両国共に制裁対象になると思うよ
製造業の絡みで制裁できませんってバカは言いたいだけだと思う

原子力なんて海外に完全依存してるのにね・・・

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 01:01:20.83 ID:ah4RCzbp0
>>428
その協力相手がアメリカの場合でも、アメリカと一緒に制裁対象になるの?

原子力分野で完全な海外依存なのはウランなどの一次資源だけでは。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 02:16:21.24 ID:Ul3/rsu20
>>426
震災でわかった日米の競争力格差
http: //www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/03/post-2023.php

震災で東北の工場がちべっと止まっただけで、アメの産業は壊滅寸前。対して、
アメが被災しても世界は全く困らない。しかも、この状況は、軍需産業にも広範囲
に浸透しているらしい。日本の協力が得られなくなれば、アメは原始に帰るのみ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 02:22:50.26 ID:Ul3/rsu20
F22の機体は宇部興産のチラノ繊維で出来ています。本物のスーパークルーズが
可能な超高耐熱高強度繊維は世界中にチラノ繊維しか存在しい。
http: //www.asyura2.com/09/wara8/msg/655.html

田母神氏によると、防衛関係技術の不正輸出容疑で、ヤマハ発動機が刑事告発を受けた事件で、
日本政府は、関係する製品や技術の輸出をストップしました。そのとき、
ロッキード社から「あれをリリースしてほしい」と要請してきたのがチラノ繊維でした。
ロッキード社は、F-22を開発したメーカーです。この時、ステルス性能を確保するために、
チラノ繊維が活用されている事実が判明したのです。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 02:25:39.70 ID:Ul3/rsu20
10数年前ですら、石原さんが、「Noと言える日本」でこの事を指摘したら、
ヤンキーどもはヒステリー起こしたじゃん? あの狼狽ぶり… 状況はあの時
より進展している。

経済制裁って何のこと〜?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 02:29:33.66 ID:Ul3/rsu20
>>429
海水ウランに関する最新情報:コスト低下で実用化に接近
http: //blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/7420309.html

日本は海水からウランを取り出す技術を持っている。現在通常の倍程度でウラン
を自給可能。低コスト化に取り組んでいる。軍用ならもう完全に実用段階。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 02:51:51.85 ID:Ul3/rsu20
.

グッバイ、アメリカ〜。 お達者で〜。


.

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 03:00:41.61 ID:Ul3/rsu20
しかも、安倍ちゃんは日本の防衛産業に政治的後ろ盾をつけるつもり。賢いね。

日英首脳会談共同声明 野田総理、キャメロン首相と防衛装備品の日英共同開発で合意
http: //harunakurama.blog.ocn.ne.jp/kitaooji/2012/04/post_6c2e.html

日仏、防衛装備品の開発で協力
http: //www.afpbb.com/article/politics/2948777/10864783

米・中大ショック!! 日露接近!
日露が防衛協力強化へ「2プラス2」立ち上げ 広がる中国包囲網
http: //www.the-liberty.com/article.php?item_id=5968

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 03:05:39.07 ID:Ul3/rsu20
そんでアジアのもう一方の雄にして、世界最大の親日こっかインドも…

海自飛行艇 印へ輸出 中国牽制、政府手続き着手
http: //sankei.jp.msn.com/politics/news/130324/plc13032406580005-n1.htm

中国はビビッている。中国報道:インドが日本の90式戦車を買うかも - YouTube
http: //www.youtube.com/watch?v=pijG1XJzYnA

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 07:54:50.52 ID:KJMrTPtOO
協力国の設定がいつの間にか変わってるなw北朝鮮との同盟は諦めたの?
アメリカを信用できるなら、しばらくの間は核の傘で十分じゃん

海水からウランの技術は、いつ完成するか解らない
完成するまで制裁リスクが付きまとうんだけど・・・

やっぱりバカなのかな?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 20:25:47.77 ID:Ul3/rsu20
>北朝鮮との同盟は諦めたの?
なんのこと?
>アメリカを信用できるなら、
できるわけねぇじゃん。
>海水からウランの技術は、いつ完成するか解らない
あっ 字が読めないのね。
>制裁リスクが〜
日本に制裁なんぞすれば、その国は終わる。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 23:14:59.75 ID:KJMrTPtOO
だったらインドや北朝鮮を懐柔する作戦もできないねw

すぐにできるってどれ位で根拠は何?
それを書いてないなら民主党と一緒だよねw
制裁したら終わるらしいけど過去に供給能力の問題って指摘されてるじゃん
F22だけが戦闘機じゃないし、要らない子扱いされてるって知らないの?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 23:35:54.80 ID:KJMrTPtOO
北朝鮮懐柔作戦ってどう思う?
少し前の方で出てるけど・・・

それとウラン型核爆弾って、どうやって使うの?
ミサイルに載るの?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 23:54:20.11 ID:Ul3/rsu20
>>439
まずは国語を。何が言いたいのか分からん。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 23:58:12.66 ID:Ul3/rsu20
>だったらインドや北朝鮮を懐柔する作戦もできないねw
なんで北を懐柔せねばならん? インドを… 懐柔? 分からん。
>すぐにできるってどれ位で根拠は何?
何がすぐできるんだ? 主語がない。
その下も同じ、いったい何について語ってるんだ?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 00:39:17.38 ID:fvfEys26O
国語力が低いけど、貴方は日本人?

北朝鮮を懐柔して、その核を中国に向けさせようって人がいるんだよ
日本語読めないから、質問が理解できないの?

あ、根拠が出せないから国語力が低いふりをしてるのかな?

ウランを海水から回収する技術の話をしてるんだけど
ミサイルに載せられない核爆弾作って何がしたいか不明だよねw

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 01:22:35.24 ID:SX9wdIeR0
ミサイルに載るのって… のるに決まってるだろ? イプシロンでも検索してみぃ。

>ウランを海水から回収する技術の話をしてるんだけど
>ミサイルに載せられない核爆弾作って何がしたいか不明だよねw

分からんなぁ… 海水ウラン技術と、載るか載らないか、どういう関係が?
海水ウランは塩が多いから、ミサイルがいたむとでも思ってるのか?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 08:02:44.78 ID:UL+lDZ410
北朝鮮懐柔策の私です。
まあ、アイデアとして受け止めておいていただければありがたいです。
実現不可能とも奇策だとも思っていません。
危険な狂犬にはまずエサを与え、そのあと治療、治療不能なら処分、
というのが良いのではないか?
竹島については、「南の逆賊」がやったことですから、北朝鮮としては
「日本固有の領土だから統一の暁には速やかに明け渡す」と言いやすい。

核が日米の管理下に入り、(北との間では)竹島と拉致問題の全面解決ができれば、
韓国に与えたものの倍を与えても日本国民は納得すると思います。

重要なのは、アメリカに対して「北朝鮮は日本に任せてくれ。旧宗主国
として責任を持ってやる」と説明し、
北に対しては、「日本が仲を取り持つから心配するな」と説得することです。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 13:13:09.55 ID:xA0HkVrW0
北朝鮮懐柔策とかアイデアどころかネタにしかならねーよw

ID:Ul3/rsu20にも失笑だわ
そんなニッチな例で制裁なんてできるわけないとか片腹痛い

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 13:37:50.44 ID:fvfEys26O
ウラン型核爆弾は、重くなるのでミサイルに載せられない
国語力だけじゃなくて知識もないバカw

ウランを海水から回収して核武装って段階でネタだし、期間短縮の計画すら出せない無責任なバカ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 13:42:12.62 ID:fvfEys26O
北朝鮮懐柔なんて無理
中国・ソ連・アメリカが援助しても懐柔できなかった
日本は旧宗主国だけど影響力ゼロだし不可能
さっさと処分するべきだけど、中国が裏でコソコソ援助してるから難しい

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 14:37:59.79 ID:fvfEys26O
あ、ここは核武装スレと言う名の釣りスレなんだよねw

釣られちゃったよ、悔しいなw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 23:57:21.41 ID:5O5xhYmV0
大至急!!>>1

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 01:16:20.85 ID:ne42fWt/0
>>447
北朝鮮 小型化成功 ウラン型で核量産の深刻脅威
http: //asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8053.html
北でさえやっていることが何ゆえ不可能???

.日本も資源大国なるぞ。海に眠るウラン .
http: //www.youtube.com/watch?v=U4ssguJxB3Q

現在、通常のウラン価格の倍(相場が高い時と同じくらい)で生産可能。
発電にはもう少しだが、安全保障目的なら完全に実用段階。


嘘もたいがいにせぇっちゅうねん。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 02:22:26.29 ID:wc0WxPFlO
北朝鮮の濃縮ウラン型の重量は、イプシロンのペイロード以内なの?

肝心の部分が出てないよ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 03:36:14.25 ID:ne42fWt/0
そんなこと自分で勝手に調べろ。でなきゃ濃縮ウラン型爆弾はイプシロンのペイロード
に収まらない。という根拠でも出せ。イプシロンなら複数弾頭でもいけるというのは常識。
むしろペイロードが大きすぎる。

馬鹿ないちゃもんつけるなら、ソースくらい出せ。ねぇならあとはスルーでいかせてもらうよ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 04:00:43.96 ID:ne42fWt/0
よく核は小型化が難しいといわれている、それは米ソのスーツケース核爆弾とか、水爆のMIRV化の話。
原爆の小型化についてはそれほど難しいわけではない。単弾頭の原爆なら、100kg以下のような極端な
小型化は必要なく、とりあえず1000kg以下にすればいいだけ。
北朝鮮の目指す小型化と核五大国の小型化とは難易度が違うのに、原爆と水爆を同列にして、北朝鮮は
核弾頭化できていないと主張するのがいるが、核五大国がスタータ用原爆を100kg以下にして水爆全体
として300kgにしようとするのと、北朝鮮が原爆を1000kg以下にしようとするのとでは話が全然違う。
日本ならさらに小型化可能だろう。実際にはプルトニウム型でもいけるはず。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 04:12:48.88 ID:wc0WxPFlO
北朝鮮の濃縮ウラン型核爆弾の重量って調べても出てこないんだよね〜
この人は、どこで知ったのかなぁ〜

ちなみに多弾頭ミサイルのトライデント2の重量は、約60トン
これってイプシロンのペイロードの50倍なんだよね〜(核爆)
バカだと自白、いや自爆したね〜w

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 04:30:58.87 ID:ne42fWt/0
北朝鮮の濃縮ウラン型核爆弾の重量って調べても出てこないんだよね〜
馬鹿か?こいつ。CIAでも知らんものが出てくるはずがない。

>ちなみに多弾頭ミサイルのトライデント2の重量は、約60トン
>これってイプシロンのペイロードの50倍なんだよね〜(核爆)
>バカだと自白、いや自爆したね〜w

こいつww 自分がドンだけ馬鹿か気がついてねぇぞぉ〜ww
みなさん。笑ってやりましょうwww

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 04:47:26.79 ID:ne42fWt/0
60トンの核弾頭www ひぃ〜っwww ふっ… 腹筋がぁwww

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 09:42:31.78 ID:wc0WxPFlO
寝ぼけてミサイルの重量と間違ってたね

で、北朝鮮の濃縮ウラン型の重量不明なのになんでイプシロンに載せられるって言ったの?
制裁されるってツッコミもスルーしてるし

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 09:46:51.06 ID:wc0WxPFlO
あ、CIAでも知らない事をなんで知ってるの?って嫌みを理解できなかったんだねw

やっぱ国語力低すぎ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 21:44:46.51 ID:ne42fWt/0
今さらごまかしても遅せぇ〜っちゅうねん。ガキが妙なところに首突っ込んでんじゃねぇの。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 02:18:34.77 ID:qxlRKxp+O
適当な事言ったの誤魔化すなよw

北朝鮮にできたんだから日本にもできるんだ〜
重さは知らないけどイプシロンに載せられるんだ〜(爆)

バカだろ、お前w

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 02:40:24.68 ID:RhxQbh+I0
60トンの核弾頭www 

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 06:52:46.23 ID:qxlRKxp+O
効いてる効いてるw

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/20(木) 16:15:42.09 ID:HU6Tx8xC0
プルト二ウムをイランに流したお陰で人工水爆海底クラック地震!!

465 :名無しさん@実況は禁止です:2013/06/20(木) 21:42:39.34 ID:qCM/pMyL0
俺は、
1)原子力爆弾を落とされ、今でも被曝に苦しむ国民を抱える国として、
  核武装はするべきではない

2)核武装をしなければ、中国や、朝鮮というカス蛮族国家に舐められ、
  いつ連中に攻めこまれるかわからんし、外交でも弱腰になる。

(1)と(2)の両立し得ない考え方の間で常に苦しんでいたが
ようやく解決してくれる兵器が登場しつつあるようだ

「プラズマ兵器」、これは地球すらぶっ壊せるレベルの超絶兵器で
天候を操ることもできるとのこと。少なくない国がすでに研究を進めている。
アメリカのHARRPもこの一つだ
http://2012nasu.blog.fc2.com/blog-entry-2485.html

日本もこれでいい、後遺症が残るなど、戦争が終わっても
問題が長引く可能性がある核兵器はいらない。

違うか?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/20(木) 22:10:13.17 ID:3VN7lVRS0
>>465
核ミサイルを持つ国が銃を持たなくていいというようなことが有り得ないのと同様に
「プラズマ兵器」を持ったとしても国が核ミサイルを持たなくていいというようなことは有り得ない
核ミサイルとプラズマ兵器のどちらがより強力かという議論に大きな意味があるとは思えない
仮にもし本当にプラズマ兵器が核兵器よりも強力だったとしても
そのことは「プラズマ兵器を持てばその国は核兵器を持たなくても良い」ということを必ずしも意味しない

過去の経験が現代に生きる我々に教えてくれることは
「強力な兵器を持つべきかどうか迷ったときには念のために持っておいたほうがいい」ということ
核兵器についても持つべきかどうかと言われれば
「持たないという選択肢は有り得ない」ように思える

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 00:07:55.23 ID:Xs0nNI35O
プラズマ兵器が存在して、核兵器と同じ用途で使えるなら核兵器は不要になる

その理屈だと世界中の軍隊は未だに火縄銃も持ってる事になるだろw

バカは黙ってろよ
じゃなきゃ自衛隊は火縄銃を配備しろって叫べよ、バカ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 00:12:19.67 ID:Xs0nNI35O
それに核兵器を持たない事を選択してる国なんて沢山あるだろ

核兵器を保有するって選択肢を選んだ国って地球に幾つある?
核の傘は無意味だって外国の声と同じ位少数派だよねw

近い将来まで、核の傘で抑止になるならそれで十分

核武装したいバカは、無知なバカ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 13:07:48.00 ID:zrddL4p40
<原子力安全保障>の論点
・核、原子力に限定した安全保障体系を構築する。
・他国の核を日本の物と同価値にする。
・インドの核は「日印原子力安保」で日本のものと同価値になり得る。
・北朝鮮の日本海側に原発を建てさせれば(日本が援助)、
 安全保障上の担保になり得る(北朝鮮が日本の原発を攻撃すると恫喝すれば、
 日本も北の原発を攻撃できる)
・モンゴルに原発を供与して、原子力安保体制に組み込む。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 22:46:24.01 ID:Xs0nNI35O
このスレだと核武装バカに他国は信用できないって言われておしまいだぞ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 23:23:53.64 ID:DnNP0JFM0
核武装は必要だが核兵器を持ったら外務省テロを起日本で核爆する
北朝鮮に拉致被害救済者を北朝鮮に強制送還の考えの外務省
中国の属国に成れと言う外務省 チベット ウイグルの二の舞が狙いの外務省
日本消滅を狙う考えの外務省 最早政治で治められない事が解ら無いバカな国民

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 07:22:48.22 ID:mCzY6HCu0
大番長は自分では武器を持たない。
武器を持たず、手を汚さずに支配する。
アメリカ、中国は小せえ、小せえ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/23(日) 18:20:52.57 ID:qrZLi1v70
>>469
北朝鮮に援助とか、正気とは思えませんね

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 05:51:03.39 ID:w63ntaNE0
>>473
「敵に塩を送る」とは相手の急所を握ることでもある。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 08:16:22.56 ID:w63ntaNE0
・過去50年、中国の北朝鮮政策は「生かさず、殺さず」で、北は中国からは
これ以上のものを得られないことを学んだ。
・韓国は50年は「反日」しかなく、もはや矯正は不能。
・中国は日本のODAの恩を仇で返す三等国家でしかなく、韓国同様「反日」
でしか立国できない。
・中国と韓国の急接近の接着剤は「反日」だけ。
・韓国は中国に飲み込まれる。
・北朝鮮はアメリカとの関係を強く望んでいるがアメリカは直接交渉はしたくない。
・中朝は6カ国協議を本気でやる気はない。
・米朝の関係を取り持てるのは日本だけ。

これらの諸条件からどのような「解」が引き出せるだろうか?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 13:59:43.16 ID:02R5X2YYO
北朝鮮は中国とソ連を秤に掛けてた

諸条件が間違ってるぞ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/25(火) 06:16:02.21 ID:zmbx/Zs50
>>476
添削指導してください。
中韓接近は大きな動きでありますし、スノーデン亡命に象徴されるように
米中露の動きも当然流動的です。
こうした状況で、低リスクで生き残るにはどうしたらいいか?
アメリカに頼り過ぎるのも危険、核武装するにしても覚悟が必要でしょう。
日本は針鼠国家になるのか?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/25(火) 09:22:43.61 ID:FXipbKcWO
スノーデン亡命は、米中露の流動的な関係を示さない
三ヶ国とも自国の利益の最大化を図っているだけで米中対立と漁夫の利益を得ようとするロシアの図式に変化はねーよ

アメリカを頼りすぎるのが危険なのは、見捨てられた時のリスクでいい?
だったら憲法改正して同盟をちゃんと結べばいいよ

針ネズミになっても破綻する気がする

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/26(水) 08:41:05.16 ID:SwgzVHE00
アメリカが、大きな犠牲を払って手に入れた(?)日本を放棄(見捨てる?)ことはないだろうが、
中国との取引材料に使う可能性はある。
最近、竹島を放棄すればノーベル賞だと言ったふざけた米政府関係者がいるらしいが、
韓国ごときに買収されてここまで言うのだから、中国から賄賂を貰うやつがこれ以上
増えたらどうなるか分からない。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/26(水) 18:44:16.84 ID:N7GZV4WbO
韓国と中国だと同盟国と仮想敵国という巨大なギャップがあるだろ
韓国に買収されたんじゃなくて話が通じそうな方に振っただけだと思うぜ
もしかしたら、韓国人なら飛び付くって罠かもなw

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 05:52:01.31 ID:nBTXq9Wn0
韓国と中国は「敵」!!
竹島は侵略されてるし尖閣は侵略されようとしている。
中露韓は敵!
アメリカの駐留も侵略と看做せるが、日本の施政権は認めているのだから、
現状では許容範囲。

482 :名無しさん@実況は禁止です:2013/06/28(金) 00:50:30.94 ID:F8R589D70
なんとプラズマ兵器を使うには原子力を動源として使うしかないそうです。
圧倒的なエネルギーが必要だから。

良かったですね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/30(日) 08:05:04.78 ID:izgh5hpM0
おんなの腐ったような駆け引き外交でのお蔭で、
日米朝vs中韓の構図が決まったな。
北朝鮮の核はそのまま中韓に向くことになる。
北は拉致被害者を全員返し、「竹島は日本固有の領土」と言うだけで莫大なものが手に入る。
もちろん核はそのままで日米は容認する。
日本は北の日本海側に原発を数基供与する。
いざという時にはミサイル攻撃できるので、日本の原発との相人質の意味がある。
日本は北に経済支援、技術移転をし、北は日本に豊富な鉱物資源を開放する。

あ。勘違いするなよ、オレは純粋の日本人で中道からやや右よりだ。
情勢を分析し、国益を計算すれば上のようになる。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/30(日) 17:37:51.74 ID:iZsJJzBk0
○情勢を分析し、国益を計算すれば上のようになる
×現実から逃避し、妄想を積み重ねれば上のようになる

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:eQ26M3eG0
韓国は日本の敵!
敵の敵は味方!
敵の味方は敵!

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:oF3pXlcu0
都市伝説によると、プラズマ兵器って地球を真っ二つに割ってしまうほどの威力
があるっていうけど本当か? 割っちゃまずいだろ。 

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:hJ5OysxU0
李明博が天皇陛下は土下座しろ土下座した天皇陛下の頭を土足で踏みつけてやる
此れを聞いた日本政府は大喜びで韓国を支援 此れが現状 此れでは天皇陛下は
日本国民の総意でないと政府が認めている
皆保険に依る韓国支援 韓国留学生支援 国防の原点の防衛大にも韓国人に金を払い留学
孫崎に依る日本攻撃時 日本の防衛弱点を教える為

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:D2eZ1l630
六カ国協議が進展すると一番困るのは韓国だ。
日朝・米朝関係が正常化すると韓国は第二の台湾になる。
いや、台湾は善良だが韓国は邪悪だから、日本はもはや何も与えない。
中国の一地方になるしかない。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:QGMwJrK00
>>488

ボウヤ、善悪二元論など信じているのか?
実社会も国際社会も善悪は表裏一体のものだと達観し、動いているのだよ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:cf1r+tIW0
>>489
韓国の「善面」をplease!!wwwww

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:HKMzv1JV0
>>490

だから表裏一体なのだよ。自己の利益(善)は他者の不利益(悪)だったりする。
民主主義国家の善の価値観は統制国家の悪の価値観だったりする。
善を追求すれば生き残りに不利になったりする。

「英国は永遠の友も永遠の敵も持たない。持つのは永遠の利益だけだ」
                   パーマストン

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:WLIPUICi0
日本にとって韓国は邪悪であり、なんの利益ももたらさない。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:+H/v9Ihk0
トリップ引っ張ってこないとな。

>>348
大都市に一発、ではなく特定の目標一発が正しいと自白しちゃいましたね。

だからさ、昭和天皇という判断を下した7人の内の1人の話でしょ?
結局、3人が戦争継続という判断を下した事実の否定になってない訳よ。
そもそもウォルツは、その点に関してどうコメントしてるんだ?

>お前の言ってる理屈は藤田久一さんの主張と同じなんだけど
ちょっと例えてみようか。
・宗教家が神がいるという証拠を出す。
・無神論者がその証拠は間違いだと指摘する。
・宗教家が「私は神を信じているから問題ない」と開き直る。
反原爆の立場だからそれでいい、なんて反論でもなんでもない。
必死になって、昭和天皇という意思決定者の内の一人をクローズアップして誤魔化しているだけ。

君の理論は、上記の宗教家レベルだからね。
まぁ、私に対するストーキングと嫌がらせが目的だから仕方がないけどねw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:OsWvCez00
日本に核兵器がないのなら他国の核兵器を使えばいい。中国の核兵器をハッキングして北京に打ち込む。あるいはアメリカの核兵器をハッキングして中国に打ち込む。
これからの戦争では自国の軍事力だけでなく敵国の軍事力を使って敵国を攻撃する時代になる。日本軍もハッキング部隊を強化した方がいい。

495 :ロスチャイルドの密謀!!:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:bsmCvh9T0
■■■■■工作員・エージェントも現実の存在です!!
長年嫌がらせをされています。陰謀も集団ストーカーも厳然たる事実です!!
官僚 自民党 検察 警察 自衛官 共謀 ロスチャイルド 国際金融財閥 軍産複合体 地震・天候兵器 テスラコイル 独裁世界政府計画
ケムトレイル 健康被害 ポールシフト 嵐 暴風157・158 で検索。

496 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Gw4YnAaG0
>>306
>それは分かります?アメリカみたいに簡単に戦略転換をやってたら逆に危ないんですが。
>だってある国を仮想敵国と見て最初に大量報復だの外科手術的攻撃だの軍事的オプションで緊張を高め、
>前線同盟国に対しては核の傘の適用に言及してきたのに、
>オバマ政権みたいに突然「それは選択肢の1つ」と言うレベルに落としたら相手は限定武力行使までは許容されたと取る。
>前線の国はたまったものじゃない。
上記の発言の方がよっぽど危ないw
というのも大量報復戦略では、偶発的な戦闘が核戦争に繋がるからだ。
しかもこれ、自白しているんだけど…とっくに終了した大量報復戦略を引っ張り出して批判している。

以下、>>316より。
>ケネディ政権であれば大量報復戦略から柔軟反応戦略への転換、あるいはカーター政権以降だと前線からの撤退とバーデンシェアリング。
>オバマ政権であれば北朝鮮の核保有に対する核の傘による保証を、「選択肢の一つ」にまで後退させたこと。
>などが挙げられる。
ケネディ政権で柔軟反応戦略へ転換した、と言っているが。
柔軟反応路線は、様々なレイヤーの戦争を実行する戦略である。
「通常戦力に対しては通常戦力で、核戦力には核戦力で対抗する」という代物。
これは、核攻撃はオプションの一つな訳で・・・オバマの核戦略はかつて転換した柔軟反応路線であるw

そもそもカーター政権が取った核戦略である「相殺戦略」は、柔軟反応路線の焼き直しに過ぎない。


同種の反論どころか、長文学生君が核戦略に対して無知である事が判明してしまった。
結局の所、ウォルツの核戦略を引っ張って来ても貧しい理解力では、共通点の発見が出来ない訳である。
或いは、意図的に総裁戦略に触れなかったとすれば、とんでもない詐欺師であるw

バカか詐欺師化の二択とは、なんともお粗末な限り。

497 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Q+3dQTYU0
ってかガチで理解していないっぽいから説明するけど。

オバマが朝鮮半島でやっている事って「大きな意味での戦略転換」じゃないんだわ。
というか、少くとも「大量報復戦略」や「柔軟反応戦略」と同等の戦略転換じゃない。
この二つは、アメリカ軍全体の編成に深く関わるものなんだけど、朝鮮半島でやっているのは違う。
前者は、通常戦力を減らして核兵器を主力とした軍隊作りを実行したし、
後者は、核戦力とともに通常戦力の充実を目指した訳よ。
つまり君が>>316で出した戦略転換とは、決して一緒にできないレベルな訳。
なにせ全軍に影響を及ぼすような戦略転換じゃないんだからさ。

つまり、ここで君が非常に大きな間違いを犯している事が証明できるw

んで、だ。
その状況下でアメリカがサージカルストライクだのを検討してきた訳。
「柔軟反応戦略路線」も維持されている訳だから、君が言う戦略転換は起きていない。
で、この状況でも韓国に対する「核の傘」は、維持され続けている。
中国やロシアが核攻撃をしたら、「アメリカは反撃するよ、核の傘を提供しているよ」と表明しているんだから。


あ、ウォルツの核の傘でちょっと思ったんだけど。
核を撃ち込まれる→同盟国が打ち込んだ国に核攻撃→撃ち込まれた国、即時降伏……になるよねw
だって自国の一都市すら犠牲に出来ないってのが、ウォルツの理屈でしょ?

あ、それとウォルツが日本の意思決定者7名(昭和天皇含む)中3名が戦争継続を選んだ件に関して、
どのような分析をしているのかコメントをお願いします。
昭和天皇の発言だけを誇張しても、3人が戦争継続を選択した事実の否定にならないからね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/04(水) 08:09:35.47 ID:10m0HWFD0
日本はモンゴルとフィリッピンの核開発を支援しよう!

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/11(水) 15:14:11.74 ID:CC7m2MdO0
中生ビール

お前れら

ドライビング

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/15(日) 13:52:55.53 ID:MLv3ujtV0
イプシロン上がっちゃった
どうしようあがっちゃった

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 10:35:45.83 ID:1Vd1y0ut0
エドワード・スノーデン「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」
oka-jp.seesaa.net/article/368787005.html
ワシントンUFO乱舞事件とかね色々言われるんですけど
この年に慌てて作ったのがNSAの原型 発足の理由が対UFO戦略だから
www.youtube.com/watch?v=qtQpbIxKe8U
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ
日本人はボーッとしてるだけなんだよ知らんぞ
www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk
釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす
恐らく我々が生きてる時に見られる事件です
www.youtube.com/watch?v=lvaE4UqCPnc
まあ恐らくね来年2014年が重要な節目になるもう来年来ますよもう始まっている
www.youtube.com/watch?v=AXUw6qqZYYA

Q 覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。
マイトレーヤ御自身が、お一人ではなく彼のグループの覚者方のかなりの数を引き連れて、
世界に戻るということを明確に発表されたのです。
「大宣言の日」はメディアによってあらかじめ告知されるでしょう。
人々は決められた時間にテレビのチャンネルを合わせ、
それまでにはよく知られるようになっているマイトレーヤの顔を見るでしょう。
人々はマイトレーヤの顔を見るのですが、彼は語らないでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

>親米、反共、嫌韓、棄民党、逃電、犬察、災判所、酷営放送の皆さん、国外逃亡はお早めに!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 18:36:02.69 ID:pipxntfr0
インドとか見習おう・・

核も作ってる、原潜も作ってる、ICBMもつくっちゃうん
じゃないかな。

同じことが日本でできないことはないのに何でできないんだ
ろうね・・・

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 21:14:00.02 ID:d8BYeA+d0
>>502

 近代世界史を勉強しような。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 22:44:19.29 ID:pipxntfr0
近現代史というより覚悟の問題だと言いたいんだよね・・・

505 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/20(日) 03:17:12.95 ID:spwVPi6O0
>>504
巨大な最貧国を地で行き、核開発で経済制裁を喰らう事は、デメリットだよね。
そもそもインドは、「同盟国を持たない」外交方針を維持してきた。
その環境であれば、自前で核抑止を手に入れるしか無い。
結果、経済制裁をされて景気が悪化した訳。

で、ここまでが近代現代史ね。
聞きたいんだけど、核武装して一体、どんなメリットがあるの?
インドやパキスタン、北朝鮮の例を見ても分かるけど、核武装って経済制裁すら解除できない訳よ。
外交強化にも繋がらないし、経済は悪化する。
核抑止をするにしても、米中露全てを相手にできるだけの核戦力が必要になる。
それだけでどれだけの核弾頭と戦略原潜が必要になるんだ?

下手すりゃ核武装以外にも自前でシーレーン防衛を実行しなきゃならなくなる。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 21:41:48.35 ID:z0Si5gXBi
核武装で日本は不可侵国家になれる。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:06:48.06 ID:l3xnvp070
戦略家クラウゼウィッツは「防御して反撃しないものは亡びる」と述べた。
中国の兵法書「呉子」にも「守勢で勝つのは難しい」とある。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:05:24.74 ID:/4INHuMh0
>核開発で経済制裁を喰らう事は、デメリットだよね。

日本を経済制裁出来るのかな?
経済戦争は日本だけが被害を受けることはない。



極秘で核武装したらどうなる。大量破壊兵器があると証明出来ないなら出来ないよね。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:38:41.67 ID:sz/EsAnh0
>>508
全くだ。左巻きは二言目には「けいざいせいさい」って言えば日本人は黙ると
思っている。水戸黄門の印籠じゃあるまいし…

震災でわかった日米の競争力格差 - ニューズウィーク
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/03/post-2023.php

制裁すればこれより酷い。アメ産業壊滅だなww

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:50:39.70 ID:xl+SmzlkO
どうやって極秘で核武装すんの?
意見を出してないに等しいよね

経済制裁に合わせてサプライチェーンを変えればいいだけじゃん
過去に指摘されてんじゃん
頭悪すぎw

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 01:04:19.24 ID:sz/EsAnh0
日本の最先端技術に代わるサプライチェーンなんぞありません。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 01:37:48.74 ID:xl+SmzlkO
先端技術云々に関しちゃソースなしねw

言うからには、比率出せよ
ラプター調達計画見直しも知らないお馬鹿さん

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 01:54:09.07 ID:sz/EsAnh0
>>509 見りゃ一番実情が分かるじゃん? これで十分。特許出願件数だのなんだのの
グラフでもぺたぺた貼れってか? 馬鹿馬鹿しい。上のニュースウィークの記事
をでたらめだと思うんなら、より説得力のある何かを提示しないとまずいのは
あんたの方。しかも下のラプター云々は意味不明ww 

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 11:24:23.98 ID:TxswPyVu0
>>510
まず、医療分野などの新技術研究のためにプルトニウムを兵器級に濃縮する。
イプシロンは飛んだしw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 11:48:46.93 ID:DrZQdPnX0
>どうやって極秘で核武装すんの?

答えたら極秘じゃなくなるw



1. 国外で製造して日本に持ち込む。
   または、完成品を購入する。

2. 国内で製造する。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 12:42:00.43 ID:xl+SmzlkO
>>513
ニューズウィークの記事のどこに先端技術の話が出てんだよ・・・
アメリカが製造業から金融・サービス業にシフトした結果って話だろ?

日本で作ってる=日本でしか作れない・・・ではないのだから、グラフとかペタペタ貼るべきだろw

ラプター調達の件は、チラノ繊維のリンク貼った人が過去ログ読んだら、居たからコメントしたの

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 13:06:14.40 ID:xl+SmzlkO
>>514
IAEAの査察は知らないの?
それとイプシロンに何の関係が・・・

>>515
前者なら利害が共通する核武装した同盟国が必要。
となるとアメリカ?

後者ならIAEAを欺く必要が・・・

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 14:24:56.46 ID:DrZQdPnX0
>前者なら利害が共通する核武装した同盟国が必要。

国家組織である必要はない。
合法的である制約などない、各国家が超法規的活動をしているのだから、
極秘であるなら尚更、無問題。

核武装した国家群は核兵器製造が可能。
核武装していない国でも、部品をあつめて製造することは可能。

部品段階では規制することは困難、製造協力する地域は何を作っているか知ることもなく、
知らんふりをして協力する地域もあるだろう。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 19:12:14.17 ID:xl+SmzlkO
バレて企業に輸出禁止命令でたら、安定供給できないじゃん

第一、核兵器の部品作ってる企業に核兵器の部品発注したら、一発でバレるでしょ?

現実を舐めすぎ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 20:51:57.02 ID:sz/EsAnh0
「日本が多数の核製造も」キッシンジャー氏懸念 74年の米公文書
(リンクが書き込めなくされてるぅww せと弘幸BLOG日本よ何処へ 国際ユダヤ反日キッシンジャーで検索!)

フォード米政権の国務長官だったヘンリー・キッシンジャー氏が1974年8月、
「日本は現行の核拡散防止条約(NPT)の枠組みで、多数の核爆弾を製造する
ことができる」と述べ、日本の核武装に強い懸念を示していたことが7日、
機密指定を解除された米公文書で分かった。
70年代の米外交を主導したキッシンジャー氏は、74年5月にシリアのハフェズ・
アサド大統領(当時)との会談でも日本の核武装に言及したほか、最近の論評
でも日本の核保有の可能性を指摘。今回の文書は、同氏が日本に対して根深い
不信感と警戒感を抱いていたことを物語っている。
国家安全保障会議(NSC)の会談記録(極秘)によると、キッシンジャー氏
は同年8月21日にオーストラリアのショー駐米大使(当時)と会談し
「私は日本が核を保有すると常に信じてきた」と言明した。
会談はインドによる初の地下核実験の3カ月後で、同氏は核拡散を懸念する
大使に、NPTは核兵器を製造し爆発させた国だけを「核保有国」と定義
していると説明。日本が核実験をしないまま「多数の核爆弾」を獲得
する可能性に言及した。
日本が開発中だった気象衛星打ち上げロケットについても「気象観測
だけが目的ではないはずだ」と述べ、核弾頭を運搬できる軍事ミサイル
への転用の恐れを示唆した。(共同)
(2007/04/07 19:38)

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 20:52:48.39 ID:sz/EsAnh0
.

『NPTは核兵器を製造し爆発させた国だけを「核保有国」と定義していると説明。

日本が核実験をしないまま「多数の核爆弾」を獲得する可能性に言及した』


これが大切。つまり、核実験さえやらない。(或いは他国との極秘共同開発で、
実験はその国に任せる) ならば、いくら核を装備しても、NPT違反にすら
ならないって事だ…

う〜ん… ここまでは気がつかなかった。さすがキッシンジャー。いいことを教えてもらったww

これは拡散だねww

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:36:22.03 ID:xl+SmzlkO
ああ、とうとう陰謀論者まで登場か・・・

核爆発・核実験をやる前から、経済制裁受けるケースがあるよ

それと本当にリンクが書き込めないか証拠動画上げてみて
嘘の可能性があるから
拡散拡散言ってるバカッター感覚でバカ発見器になったねw

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:47:54.48 ID:wtDC8PX60
、「経済制裁」は諸刃の剣なので、諸外国は
北朝鮮の様なデフォルト国家に対しての経済制裁なら躊躇ないでしょうが、
世界のGDPの10〜14%を占める現在の日本に対する経済封鎖など、
できるはずもありません。大きな混乱が予想されます。

北朝鮮によるNPT加盟中の核開発やNPT脱退宣言は、
何も制裁を受けなかったどころか「米朝枠組み合意」で
軽水炉原発と毎年50万トンの重油提供を得ました。
北朝鮮はNPT違反で逆に経済援助を獲得したほどです。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:49:20.96 ID:wtDC8PX60
インドの核を特別扱い、米が輸出規制指針の改定案提示
読売新聞 8月15日1時5分配信

【ウィーン=石黒穣】米政府は、米印原子力協力協定発効に向け、
原子力供給国グループ(NSG)輸出規制指針の改定案をまとめ、
日本などNSG加盟45か国に提示した。

核拡散防止条約(NPT)未加盟のまま核開発を続けるインドに対し、
原子力技術や核燃料などの輸出を解禁するのが狙い。

NSG加盟国には、輸出解禁にあたり、
インドに拘束力のある核実験停止などの新条件を求める意見があるが、
改定案はインドの特例扱いを無条件で認める内容となっている。

改定案は、21、22の両日当地で開かれるNSG総会で協議される。
現行の指針は、原子力関連品目の輸入国に対し、
全核施設で国際原子力機関(IAEA)の監視を受け入れ、
核兵器を開発していないことを証明する義務を明記しているが、
改定案は「条文にとらわれず、加盟国は原子力品目をインドに移転できる」と、
インドの特例扱いを明記。
さらに将来の再改定に際し、「インドを協議へ参加させる」と規定、
事実上の拒否権まで与えている。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:49:30.36 ID:sz/EsAnh0
でたぁぁぁっ!! 「経済制裁」君!! 何が「陰謀論」なんだ?言葉の意味知ってて
書いてんのか? アメリカは日本に経済制裁なんぞできまっしぇ〜ん。何のメリットが?

日本が断固核武装を実行した場合の国際社会の反応

@経済制裁
→制裁した側は大きな経済的混乱を起こす。日本への武器輸出もできなくなり、
 アメリカは極東の最も重要な同盟国を失う。結果中国を助ける事となる。
 また、新たに巨大な敵対勢力を誕生させる事になり、軍事負担が増大する。

A黙認
→中国を抑えるもう一つのこまができ、軍事負担が減少する。

B積極的協力
→極東での軍事的負担の多くを日本に肩代わりさせる事ができ、大きな軍事費削減
 につながる。また、日本に巨額の武器輸出が望める。引き続き良好な同盟関係
 を維持する事ができ、現在の極東政策を引き続き継続する事ができる。
 この時、日本からアメリカに対する核の脅威は全く考慮する必要はない。
 むしろ中国からの核脅威が減少する。

アメリカはBを選ぶしかねぇじゃんw

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:49:59.50 ID:wtDC8PX60
【NPT】
NPT第10条には、国家の至高の利益が脅かされる時は、
6ヵ月前に締結国に理由を通知すれば脱退出来ると書かれています。

脱退することも約束のうちですし、
「国家の至高の利益」は国によって違います。

約束を守って脱退する国に対して
経済封鎖ができる大義名分は、どこの国にもありません。

また、「経済制裁」は諸刃の剣なので、諸外国は
北朝鮮の様なデフォルト国家に対しての経済制裁なら躊躇ないでしょうが、
世界のGDPの10〜14%を占める現在の日本に対する経済封鎖など、
できるはずもありません。大きな混乱が予想されます。

北朝鮮によるNPT加盟中の核開発やNPT脱退宣言は、
何も制裁を受けなかったどころか「米朝枠組み合意」で
軽水炉原発と毎年50万トンの重油提供を得ました。
北朝鮮はNPT違反で逆に経済援助を獲得したほどです。

インドとパキスタンも核実験の後に名目上は
「経済制裁」を受けたことになっていますが、
実質的には日本とアメリカによる3年間の経済援助の減額に過ぎませんでした。
日米による3年間の経済援助の減額を「経済制裁」と呼ぶのは
いかがなものかと思いますが、
いずれにせよ、日本は外国から経済援助を受けていないので、
印パの例は日本には当てはまりません。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:51:00.67 ID:wtDC8PX60
>>522 本格的制裁はありませんでした。
現実には、本格的制裁は何も出来ませんでした。
名ばかりの経済制裁が有りましたが、インドもパキスタンも痛くも痒くも
無い程度の、本当に建前のみの物だったんです。
つまり、核武装した国に対してはアメリカやロシアや中国と言えども、
恐くて何も出来ないと言う事が証明されている訳です。
パキスタンとインドや、ロシアと中国のように犬猿の仲で戦争をしていた
国でさえ、御互いに核武装すると嘘のように平和に成ってしまうんです。
米ソの冷戦が、第三次世界大戦に到らなかったのも、核兵器の抑止力が
原因です。
詰まり、核兵器こそが平和をもたらす最終兵器なんです。
持って居るだけで、使わなくても確実に全面戦争を抑止する平和の為の
最終兵器なんです。
平和憲法を持つ日本こそ、この様な平和的兵器を持つべきです。
日本の様に戦争を放棄した国でも、核兵器さえ持てば敵国が勝手に
恐れてくれて戦争を防止する事が可能な平和的兵器は、核兵器しか
存在しません。
まさに、日本に打って付けの防衛的兵器です。
こんな幼稚園の子供でも理解出来るような簡単な理屈さえ解らない

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:53:06.59 ID:wtDC8PX60
反核武装さん一人いるみたいだすけどこれについてどう思われますか?

あなたの言ってる事は全て筋道が通ってません。
正直申し上げますと酷いです
日本に対する武力攻撃に際しての対処行動等
 2 日本に対する武力攻撃がなされた場合
 (ニ) その他の脅威への対応
 (A) 自衛隊及び米軍は、弾道ミサイル攻撃に対応するために密接に協力し 調整する。
米軍は、日本に対し必要な情報を提供するとともに、必要に応 じ、打撃力を有する部隊の使用を考慮する。

明確に代理報復を謳っていません。
「考慮する」の意味は飽くまで「考慮する」ですね。
これで決定的ですよね。
これは防衛庁のホームページにリンクした物です。
下っ端自衛官?がどう喚こうが、上がこのように言っているんだから。

条文に上記のように謳われている以上、
「考慮したけど今回は止めときますよ〜向こうにも言い分があるんだし〜
仲裁には入ってやるからそれで勘弁してくれよ〜」
でも条約違反とはならないんですね。

MDがダメ。
日米安保も核弾道ミサイル攻撃には有効な後ろ盾足りえないとなれば、
残る方法は只一つ。
それしか無い筈なんですが、日本人が生き残る為に何をためらっているんでしょう。
(本当に工作員かも)

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 21:58:38.22 ID:wtDC8PX60
北朝鮮は既に核兵器を保有してしまったので今さら北朝鮮の核施設攻撃することは非常に難しいし、ましてや今現在北朝鮮が準備中の地下核実験が成功したり、さらに核弾頭のミサイル搭載可能な小型化などに成功したら、日本は万事休すだ。

これまで、米国、ソ連、英国、仏国、支那、イスラエル、南ア、インド、パキスタン、北朝鮮と、10カ国が核武装した。

いずれの10カ国の核武装についても阻止したいと思った国は多数あったが、結局は殆ど何もしないまま核武装を許してきた。

結局、日本の最善策は、日本自身も核武装することだ。

日本が核ミサイルを保有すれば、日本の報復核攻撃が怖くて、支那もロシアも北朝鮮も日本に核ミサイルを撃ち込めなくなる。
日本は莫大な費用ばかりかかって役に立たないMDなどやめて、急いで核ミサイルを保有しなければならない。
日本は、北朝鮮の核武装を阻止するのではなく、北朝鮮の核武装に対処(核武装)するべきなのだ。
北朝鮮の核実験(核武装)を止められない現実は、別の視点で考えると、日本も固い決意さえすれば、
他国は日本の核武装を止めることが出来ないことを裏付けている。
日本が核武装を決断すれば、他国は非難や嫌がらせはするかもしれないが阻止することはない。

勿論、日本の政治家は、他国からの非難や嫌がらせを最小限の留めるように最大の努力をしなければならないことは言うまでもない。
アメリカを説得して承諾を得ておくことが最も効率が良いと思われるが、頑張れば十分に可能だろう。
アメリカ人は、支那が日本全国の大都市に核ミサイルの照準を定め、北朝鮮が日本向けの核兵器を保有したのに、核武装しようとしない日本を不思議に思っているくらいだ。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:09:35.64 ID:xl+SmzlkO
とうとう工作員認定ですか・・・
まともに核武装の筋道もつけられなくなったみたいですから、仕方ありませんね

考慮するという事は、常に核によって反撃されるリスクがあるという事です
それが核抑止、核の傘として機能しているのが現実です
実際、考慮が全ての抑止力は機能してますからw

核武装に掛かるコストとプラスして通常戦力に掛かるコストを考えた場合、日本の核武装は、現実的ではありません
イギリスを見て下さい、国力が弱体化→軍事力を弱体化させる行為こそ、酷い行為では?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:28:12.74 ID:sz/EsAnh0
おまい… 日本語が変な事は自覚してるか?

とうとう工作員認定ですか・・・
まともに核武装の筋道もつけられなくなったみたいですから、仕方ありませんね。

考慮する『べき』は、常に核によって反撃されるリスクがあるという事です。
『そのリスク?』が核抑止、核の傘として機能している。『これが』現実です。
実際、『そのように考慮されている?』全ての抑止力は機能してますからw

核武装に掛かるコストと、通常戦力に掛かるコストを『プラスして』考えた場合、日本の核武装は、現実的ではありません。
イギリスを見て下さい、国力が弱体化→軍事力を弱体化。 『この様な国家戦略』こそ、『愚かな』行為では?

こういう意味か?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:30:55.25 ID:wtDC8PX60
本がミニマム・ディテランスを構築することが、
財政上最も安上がりの国防政策である。

日本はGDP0.2%を自主核抑止力に使うだけで
自主防衛出来るからである。
例え支那が将来1万発の核ミサイルを持っても、
日本は200発の核弾頭で支那の核を抑止できる。
日本を核攻撃して得られる利益よりも、損失のほうが大きくなるからである。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:31:29.06 ID:wtDC8PX60
核の傘はフィクションである。
支那やロシアが日本を核恫喝したり、
実際に核攻撃をした時にアメリカが代理報復する事はありえない。
北朝鮮も数年後かに北米大陸に届く核ミサイルを持てば、
北に対してもアメリカの核の傘は機能しない。
米軍高官には
「アメリカの核戦力は支那・露を圧倒しておるから、核の傘は機能している」
という人もいるが、
このようなカウンターフォース戦略を実際行えば、
米国内にも一億人の死者が出る。
カウンターフォース戦略は絵に描いた餅であり、実際には行えない。

4、MDでは支・朝・露からの核攻撃は防げない。

1991年ソ連が崩壊した時、
アメリカの国際政治学者ケナン、ウォルツ、キッシンジャー、
ミアシャイマー、ハンティントン等は
「アメリカの一極支配は無理だ。21世紀の世界は必ず多極化する」
と警告していたが、日本の学者、政治家、言論人は
アメリカ一極支配という間違った判断をした。
アメリカの支配力は衰退していけば、
アメリカ頼みの日本外交は必ず失敗する。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:32:19.37 ID:wtDC8PX60
核拡散は避けられないと覚悟しましょう。

日本が核武装しようがしまいが周辺国は核武装をやめません。

日本が核武装しても日本に対する国際的評価は損なわれません。
逆に日本の安全が増進されるので
外国からの投資は増えるのではないでしょうか。

中国が1万発の核弾頭を持っていても、
日本が200発程度の核弾頭を持っていれば中国は日本を核攻撃できません。

日本を攻撃しても、海上自衛隊の潜水艦が生き残り、
それによって中国の数十の大都市が破壊されてしまうからです。

この報復核攻撃によって蒙る戦争コストは高すぎますから、
「核攻撃は割りに合わない。」事になります。

少数の弾頭しか持っていない国の核兵器は、
先制核攻撃で敵国の核兵器を全て潰してしまう事は出来ないので、
純粋に報復用です。

日米防衛協力のための指針には、
「核兵器の代理報復をする」とは、どこにも書かれていません。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:33:38.59 ID:wtDC8PX60
委員長のメネンデズ議員

「2005年に北朝鮮がそれまでの強硬な態度を改めて、
非核の目標をうたった共同声明に同意したのは、
中国が援助の削減をちらつかせたことが大きな原因になったそうですが、
これから中国にその種の北朝鮮への圧力を
行使させるにはどんな方法があるでしょうか」

―――――――

ロバート・ジョセフ元国務次官

「私自身の体験では中国が北朝鮮に対する態度を大きく変えたのは、
2006年10月に北朝鮮が最初の核実験を断行した直後でした。
この実験は米国にも東アジア全体にも大きなショックを与えました。
私は当時のライス国務長官に同行し、まず日本を訪れ、
当時の安倍(晋三)首相や麻生(太郎)外相と会談しました。
その時、安倍首相らは米国の日本に対する核抑止の誓約を
再確認することを求めました。米側は応じました。
しかしその後、すぐに北京を訪れると中国側は
まず最初にその日本への核抑止の再確認に対する感謝の意を述べたのです。
そして米側の要望に応じて、北朝鮮に強い態度を見せました。
中国は日本の独自の核武装の可能性を心配していたのです。
しかし米国が従来の日本への核のカサを再確認したことで、
日本独自の核開発はないと判断し、それを喜んだのです。
その時、中国は初めて北朝鮮への国連の制裁決議に同意しました。
それほど中国は日本の核武装という展望を嫌っているのです」

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:38:35.40 ID:wtDC8PX60
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131110-00000074-jij-m_est
核開発の権利譲らず=ウラン濃縮手放さず―イラン大統領

もう核の拡散は避けられない

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:18:59.10 ID:4vZoyAspO
他人の文章にケチを着ける事しか出来なくなったのか
その前に過去ログくらい読もうぜ?

ミニマム・ディフェンス戦力に限界があるから、米ソは核軍拡を限界まで進めたの
で、核武装国の英仏は、アメリカの核戦力に依存をしたの

フランスのNATO脱退が繰り返し叫ばれるけど、脱退したのは軍事部門に過ぎない
ミニマム・ディフェンスを採用したフランスだって米英の核兵器共同管理に加盟するか検討してるのが現実

夢物語の核開発シナリオ並べ立てて核武装を煽る割りには、核の傘の夢物語も信じたらどうですか?
あ、核武装を煽っても、どう核武装するか出せてませんねw

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 01:59:07.22 ID:Rc/Gwzh/0
フランスが共同管理に参加しようがしまいが、そんなことは日本の核武装と関係ない。

いったい何の関係がある? 説明してみぃww

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:14:47.27 ID:4vZoyAspO
フランスの例を見るに日本の核武装は、非現実的

ここまでの核武装プランは、夢物語

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:17:58.82 ID:4vZoyAspO
あ、フランスの核の共同管理と日本の核武装が無関係な理由を出してね?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:20:21.48 ID:Rc/Gwzh/0
>>539
なんの論もない。何一つ説明になっていない。ただ言い張ってるだけ。
関係ないものを「関係ある」と説得したいなら挙証責任があるのはそっちのほう。
何の関係があるんだ? 説明できないなら「できません」と答えるべき。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:41:00.44 ID:Rc/Gwzh/0
お〜い… どしたぁ〜? 尻尾巻いたかぁ? 泣いちゃったかぁ?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 02:54:27.24 ID:Rc/Gwzh/0
じゃ、お休み〜 ばいば〜い。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 07:41:09.61 ID:LXM9Z04Q0
とりあえずプルトニウム電池の開発だな

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 08:00:39.39 ID:4vZoyAspO
実例出してミニマム・ディフェンスと単独核開発は、有効じゃないと言ったんだけど
無関係と言い張るだけで、否定出来てないよねw

煽りしか出来なくなって、寝る間も惜しんでリロードですか、暇ですね・・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 08:08:07.95 ID:Rc/Gwzh/0
何で有効じゃないんだ? 何でフランスは核放棄しないんだ?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 08:24:43.47 ID:Rc/Gwzh/0
「ミニマム」なんて曖昧なこと言ってるが、それはどの位だ?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 08:38:54.65 ID:4vZoyAspO
もう書いたじゃん
英仏のミニマム・ディフェンスは、アメリカの核戦力とリンクする事で、初めて機能する
英仏の例を見るに単独核開発・維持は、予算の面で難しい


手放す・手放さないじゃなくて、核武装して維持するなら、膨大な核戦力を持った同盟国が必要って事

日本は、冷戦時代のアメリカみたいに膨大な額の軍事予算を出せない
だったら、英仏の例を当てはめて判断するのが妥当でしょ

どうせ煽る為に質問してるんだろうけどね
根拠がないのが君の核武装論なんだろうけど、否定できない現実は認めないと・・・

過疎スレで印象操作して、虚しくないの?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 10:37:18.47 ID:Qk4StvRW0
■下記の新聞記事は、「核武装は、やった者勝ちだ」という証明です。
―――
インドの核を特別扱い、米が輸出規制指針の改定案提示
読売新聞 8月15日1時5分配信

【ウィーン=石黒穣】米政府は、米印原子力協力協定発効に向け、
原子力供給国グループ(NSG)輸出規制指針の改定案をまとめ、
日本などNSG加盟45か国に提示した。

核拡散防止条約(NPT)未加盟のまま核開発を続けるインドに対し、
原子力技術や核燃料などの輸出を解禁するのが狙い。

NSG加盟国には、輸出解禁にあたり、
インドに拘束力のある核実験停止などの新条件を求める意見があるが、
改定案はインドの特例扱いを無条件で認める内容となっている。

改定案は、21、22の両日当地で開かれるNSG総会で協議される。
現行の指針は、原子力関連品目の輸入国に対し、
全核施設で国際原子力機関(IAEA)の監視を受け入れ、
核兵器を開発していないことを証明する義務を明記しているが、
改定案は「条文にとらわれず、加盟国は原子力品目をインドに移転できる」と、
インドの特例扱いを明記。
さらに将来の再改定に際し、「インドを協議へ参加させる」と規定、
事実上の拒否権まで与えている。
―――
以上、引用終わり
―――――――
アメリカによる対中牽制という側面もありますが、
元々インドの核武装は中国を対象にしています。
中印紛争という中国の侵略行為によって
カシミールの一部を占領されたインドは、
対中国抑止、中国の侵略抑止のために核武装をしました。

中国はインド牽制のためにインドと仲の悪い隣国パキスタンに
核兵器開発の支援をしました。

このように核兵器国によって核拡散がなされ、NPT体制は破壊されています。
もはやNPTは機能していません。その責任は核兵器保有国にあります。

IAEAもNPTも北朝鮮の核開発を止められませんでした。
インドやパキスタンをNPTに加盟させる事も出来ませんでした。
イランの核開発も恐らく止められないでしょう。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 10:38:27.31 ID:Qk4StvRW0
日本もアメリカも、何やかんや言いながら、北朝鮮の核ミサイル開発阻止のために実効性のある制裁は殆どやってきていない。

本来であれば、いかなる国も、他国が軍事力(防衛力)を増強することに関して口で非難は出来るが、実際に止めることは至難の業だ。
自衛権(≒軍備を増強する権利)は、独立主権国家なら固有の権利であり自然権だ。
主権国家が「自衛のためには核兵器が必要だ」と判断すれば他国に止める権利などない。
軍事力で物理的に止める以外には、他国の軍事力増強を止めることはまず不可能と言って良い。
1981年6月7日、イスラエルは、イラクが核兵器を持つ危険性があるとしてイラクの核施設を空爆した。
このイスラエルによる「イラク原子炉爆撃事件」は、既に核武装していたイスラエルによる
明確な国際法違反であり、国連安保理は核開発をしていたイラクよりもむしろ核施設を攻撃した
イスラエルに対して非難決議をした(国際連合安全保障理事会決議487)。
これも、中東がほぼ万年交戦状態にあるという特殊事情と、イラクが核兵器を保有する前だったから出来たことだ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 10:39:00.50 ID:Qk4StvRW0
【NPT】
NPT第10条には、国家の至高の利益が脅かされる時は、
6ヵ月前に締結国に理由を通知すれば脱退出来ると書かれています。

脱退することも約束のうちですし、
「国家の至高の利益」は国によって違います。

約束を守って脱退する国に対して
経済封鎖ができる大義名分は、どこの国にもありません。

また、「経済制裁」は諸刃の剣なので、諸外国は
北朝鮮の様なデフォルト国家に対しての経済制裁なら躊躇ないでしょうが、
世界のGDPの10〜14%を占める現在の日本に対する経済封鎖など、
できるはずもありません。大きな混乱が予想されます。

北朝鮮によるNPT加盟中の核開発やNPT脱退宣言は、
何も制裁を受けなかったどころか「米朝枠組み合意」で
軽水炉原発と毎年50万トンの重油提供を得ました。
北朝鮮はNPT違反で逆に経済援助を獲得したほどです。

インドとパキスタンも核実験の後に名目上は
「経済制裁」を受けたことになっていますが、
実質的には日本とアメリカによる3年間の経済援助の減額に過ぎませんでした。
日米による3年間の経済援助の減額を「経済制裁」と呼ぶのは
いかがなものかと思いますが、
いずれにせよ、日本は外国から経済援助を受けていないので、
印パの例は日本には当てはまりません。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 10:40:24.24 ID:Qk4StvRW0
インドがどういう順番で原爆への階段を一歩ずつ上がったのか、私はインド人の顔を見るとそれを聞く。
彼らが言うのは「本当に途中は苦しかった。世界中から孤立して、アメリカに反対されて、誰も応援してくれる人はいなかった。
しかしできあがったら、なんと世界中がインド様々になった」と。
アメリカの大統領もインドへ飛んできて「これから仲良くやろう」と言って握手した。NPT脱退などは
死んでも許さないと言っていたのが脱退とほとんど同じことになる条件をつけて認めてくれた。
アメリカもインドも口がうまいから、お互いにうまいこと条件をつけ、これまでの縛りを突破してしまった。
なぜ日本の外務省にそれができないのかというと、外務省にいる人は個人主義のオポチュニストなのだ。付き合えば付き合うほど、防衛や外交の関係者は、自分だけ逃げるのが専門で、
国民を谷底に就き落としても平気だと分かる

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 10:44:57.62 ID:Qk4StvRW0
日本には「日本が自主的な核抑止力を得ると、日米同盟が切れる」などと
奇妙なことを雑誌に書いている人たちがいる。
この人達は日本の自主的核抑止力に関して、
国務省・ペンタゴン・CIAの官僚、米国政治家、議会外交スタッフ等と
きちんと議論して、そのようなことを書いているのだろうか。
それとも彼らは無知な大衆を相手にハッタリをかまして
「評論家商売」をしているのだろうか。
私は30人以上のアメリカの外交・軍事関係者と、
日本が自主的な核抑止力を得ることに関して議論したが、
「日本が核抑止力を得たら、日米同盟は解消だ」と
言ったアメリカ人はゼロであった


■マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)

アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、
アメリカが中国と戦争するということは、ますます非現実的なものとなる。
だから日本は、自主的な核抑止力を持つ必要があるのだ。
アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、
今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:41:44.67 ID:4vZoyAspO
ミニマム・ディフェンスと単独核武装が非現実的だと言われて、反論出来ないから、連続書き込みですか・・・
サプライチェーンの問題も証明出来てないし、この人は、誤魔化しと煽りしかできないのね

こういう夢見がちなお子ちゃまが核武装を叫んでいるとはね
頭ごなしに否定して、意固地にさせちゃったかな?
でも、過去ログくらい読もうね!やくそくだよ!

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:50:21.84 ID:Qk4StvRW0
>>554 >>ミニマム・ディフェンスと単独核武装が非現実的
あのね、君は何一つsourceも挙げられないで一人で喚いてるお馬鹿さんなわけさ。

>>530のような日本人とは思えない語彙能力のアパシー人間の君が絵空事を語り一人オナニーする掲示板がここなんだろ?
バンドワゴン主義が功を奏した事は歴史上ありません。
核武装しないでどうやって中国の驚異から身を守るか教えてくれよ。
核の傘と自国での核保有の違いは?
ウィルソニアンパラダイムとリアリストパラダイムの違いは?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1383108816/601-700
此方の掲示板の方が議論が盛んに行われているから来なよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:52:19.92 ID:Qk4StvRW0
超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談
"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談
"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

ttp://www.youtube.com/watch?v=Pa5w2xxybuw
伊藤貫 アメリカの自滅と日本の自殺
ttp://www.youtube.com/watch?v=2JV_UPDjW0U
米国は中国人朝鮮人が核をもっても日本人だけは絶対ダメ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:52:55.03 ID:Qk4StvRW0
日本 → 日本が自主防衛能力すなわち核抑止力を行使できるかどうかにかかっている
さもなくば、中国の影響下・支配下つまり属国に成り下がるしかない。

8.核兵器の特性と核抑止力→何故、日本が核武装すべきなのか?
(1)核兵器には非対照的抑止力(asynmetrical deterrent)がある。
(2)核兵器は安価である
日本は他の軍事大国のような大きな軍事力を持つ必要が無くなる。何百万人もの軍隊を持つ必要なはい。→軍事費をGDP比1.0%(5兆円)から1.2%に増やすことで自主防衛が可能となる。
(3)米国の国際軍事戦略はStrategy of Primacy(Dominance)もしくはSelective Engagemennt(
Containment)から本土進攻・占領を放棄するOff Shore Balancer Sterategyに変更されるであろう!
ウオルツ、ハンティントン、ミアシャイマー、ワルド、レイン、サポルスキー
(4)核の傘はあまり役に立たない!
仮に中国やロシアや北朝鮮が日本に核弾頭を打ち込んだとしても米国は戦争できない!ペンタゴンは「必死にやる!」と必ず云うであろうが、これは日本に核を持たせたくないからである。
(5)ミサイル防衛(ミサイルディフェンス)は全く役に立たない!ペンタゴンの兵器運用評価局局長は「役に立たない!」と言明!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 11:55:53.88 ID:cDKglJmgI
反核武装の奴らって何でこんなに頭悪いんだろう

売国奴と同義

反核野郎何で核について勉強したの?
日本語もまともに書き込めないみたいだから
コリアの匂いがするね

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 12:44:14.53 ID:4vZoyAspO
進歩しないね・・・

工作員認定の次は、コリアン認定?
ミニマム・ディフェンスも単独核武装も意味がないって言っても、過去ログで突っ込まれた事をコピペするだけで進歩も進捗もない

英仏の件でソースが出ていないと叫ぶけど、サプライチェーンと先端技術でソースだしてないのは、君だよ?

こっちは、勉強して色々考えて日本の核武装に反対してるの
君みたいに自分に都合のいい情報を集めているのとは、違うんだよ
核武装しないと支那の影響下に入るって脅すけど、核武装した英仏がアメリカの核に頼った件は、どう説明するの?

できないよね、君の妄想を否定しちゃうからw
あ、0.2パーセントの予算増額で済むって根拠は?
田母神さんの夢物語を根拠にしないでね?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 13:23:53.08 ID:Kn8YOGhRI
インドの実質的な経済制裁の事すら知らない無知なのに
まさかの勉強してるとか噴飯物だな

米中密約やクリントンと人民解放軍の関係性すらも知らないんだろうね
アメリカに洗脳された拝金主義のアパシー人間。

違うスレで君のレス晒されてるからね笑
反核のイチャモンしか言わない馬鹿さ加減には呆れる

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 13:36:04.00 ID:rrSuD3+P0
>>558
普通に考えたら中国の工作員が妥当だけどコリア臭しかしないのはどうしてだろう

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 13:53:27.87 ID:rrSuD3+P0
>>560
お前さ中国がレア・アースでどうなったか知ってんだろ、それでも経済制裁
とか言うのか、無知はどっちだ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:21:12.76 ID:4vZoyAspO
勉強した奴が>>552みたいな文章かいたりコピペしないよ

インドは最初からNPT未加盟で脱退で脅される話なんか出てこない
しかも核武装後も核実験で制裁されてたじゃん
対テロ戦争で関係改善したけどね


大体、伊藤貫の話出してどうするの?
過去ログでクリントンが中国に兵器輸出再開したって騙されてたお馬鹿さんかな?

日本人じゃない、日本語が変だとしか言えなくなったけど、壊れ始めたかなw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:26:20.14 ID:4vZoyAspO
昨晩から張り付いてた核武装論者が無知だと確定!

過去ログ読めば、同じ主張を繰り返す洗脳されたバカだと解る

怖い怖いw

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:31:51.93 ID:4lpxfShmI
562おいおいちゃんとレス見てくれよ
俺は反核野郎アンチだからな?

やっぱ知らねーんだね
中国がアメリカの企業に賄賂を贈ってたことも知らない反核の惨めな末路
このスレに貼ってある他の掲示板に来いよ
ここすぐ規制かかるからな

お前言ってることがコロコロ変わるな
経済制裁についてあれだけレスしてたのに
制裁について自分が不利なものには目を通さず
コピペ扱いとは噴飯物

何で勉強したか教えろよ反核左翼君

キッシンジャーと周恩来の政策も知らずにいる基地外www

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:32:57.00 ID:Qk4StvRW0
政府の軍人が公式の政策を否定することが致命的とか
呆れるくらい頭悪い発言してるけど、
お前 ウィルソニストパラダイムとリアリストパラダイムの違いも
分かってねーだろ。
政府が世界に向けて国益を損ねるような発言するわけがない
表向きの発言(建前、理想)に執着してアメリカの本音が見破れないみたいだな
何で日本に核持たせたくないのか?
何故北朝鮮の核は黙認して日本については独立させまいとしてるのか?
答えられないんだもんな
中国が平和的な戦略とか抜かしてるのもまさかそのまま信用してんのか?
中国についての認識は全て軍人拡大費が上がってるなんて誰でも知ってるよw←
これしか言わねえよな。
それから何で核についての勉強したの?
知りたいから教えてくれよ左翼。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 14:34:11.71 ID:Qk4StvRW0
>>562お前よくレス読んでないだろ>>560は経済制裁なぞほとんど無かったと言っているんだろう

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 15:37:14.54 ID:4vZoyAspO
工作員認定→コリアン認定→左翼認定・・・まで来たかw

その前にインドNPT未加盟や核武装後の経済制裁の事実を知らなかった理由を出せよ
逃げてコピペじゃ、立場が悪くなるぞ?

あ、NPT未加盟でも経済制裁されてるのを知らないから、脱退しろって言ってたのか
本物の無知は、怖いなw

デカイ声で連呼して議論を避けるのって、どっかの民族を思い出すなw

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 15:39:15.34 ID:4vZoyAspO
ちなみに核武装スレの過去ログで、インドに対する経済制裁が悪影響を与えたってソースが出てる

都合の悪い資料はスルーしてますね

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 15:45:00.38 ID:4vZoyAspO
北朝鮮の核武装は黙認してないよ
経済制裁してるだろ
イラクと違って妨害が難しいから、実力行使に出ないだけ

日本が核武装しないのって国民の意思でしょ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:12:53.13 ID:LXM9Z04Q0
とりあえずプルトニウムエンジンを開発しよう

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:22:22.06 ID:Qk4StvRW0
>>568 早くひとつずつ論破してけよwww
お前何一つsourceも証言も挙げられてないんだよね
日本が核武装しないのが国民の意思?莫迦じゃ過ぎて話にならない
早く経済制裁の実質的なインドの被害を教えてくれない?
調べれば調べるほどに只の建前の制裁だったことが浮き彫りになるからできねーだろうけどwww
レス見てけば分かるけど本質的な経済制裁は結局出来なかった。
印が完成したあとの米の寝返りぶりも知らずに表向きの制裁を信じてしまう左翼ww
他のスレにもいる反核と全く同じ文章なんだけど。

北朝鮮は既に核兵器を保有してしまったので今さら北朝鮮の核施設攻撃することは非常に難しいし、ましてや今現在北朝鮮が準備中の地下核実験が成功したり、さらに核弾頭のミサイル搭載可能な小型化などに成功したら、日本は万事休すだ。

これまで、米国、ソ連、英国、仏国、支那、イスラエル、南ア、インド、パキスタン、北朝鮮と、10カ国が核武装した。

いずれの10カ国の核武装についても阻止したいと思った国は多数あったが、結局は殆ど何もしないまま核武装を許してきた。

結局、日本の最善策は、日本自身も核武装することだ。

日本が核ミサイルを保有すれば、日本の報復核攻撃が怖くて、支那もロシアも北朝鮮も日本に核ミサイルを撃ち込めなくなる。
日本は莫大な費用ばかりかかって役に立たないMDなどやめて、急いで核ミサイルを保有しなければならない。
日本は、北朝鮮の核武装を阻止するのではなく、北朝鮮の核武装に対処(核武装)するべきなのだ。
北朝鮮の核実験(核武装)を止められない現実は、別の視点で考えると、日本も固い決意さえすれば、
他国は日本の核武装を止めることが出来ないことを裏付けている。
日本が核武装を決断すれば、他国は非難や嫌がらせはするかもしれないが阻止することはない。

勿論、日本の政治家は、他国からの非難や嫌がらせを最小限の留めるように最大の努力をしなければならないことは言うまでもない。
アメリカを説得して承諾を得ておくことが最も効率が良いと思われるが、頑張れば十分に可能だろう。
アメリカ人は、支那が日本全国の大都市に核ミサイルの照準を定め、北朝鮮が日本向けの核兵器を保有したのに、核武装しようとしない日本を不思議に思っているくらいだ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:23:36.16 ID:Qk4StvRW0
>>インドNPT未加盟や核武装後の経済制裁の事実を知らなかった理由

は?これをお前に聞き出してんだけど 本当に日本語大丈夫か?
不自由すぎてお前と話すの苦痛なんだけどな笑 余りに無知で惨めでw
日本もアメリカも、何やかんや言いながら、北朝鮮の核ミサイル開発阻止のために実効性のある制裁は殆どやってきていない。

本来であれば、いかなる国も、他国が軍事力(防衛力)を増強することに関して口で非難は出来るが、実際に止めることは至難の業だ。
自衛権(≒軍備を増強する権利)は、独立主権国家なら固有の権利であり自然権だ。
主権国家が「自衛のためには核兵器が必要だ」と判断すれば他国に止める権利などない。
軍事力で物理的に止める以外には、他国の軍事力増強を止めることはまず不可能と言って良い。
1981年6月7日、イスラエルは、イラクが核兵器を持つ危険性があるとしてイラクの核施設を空爆した。
このイスラエルによる「イラク原子炉爆撃事件」は、既に核武装していたイスラエルによる
明確な国際法違反であり、国連安保理は核開発をしていたイラクよりもむしろ核施設を攻撃した
イスラエルに対して非難決議をした(国際連合安全保障理事会決議487)。
これも、中東がほぼ万年交戦状態にあるという特殊事情と、イラクが核兵器を保有する前だったから出来たことだ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:32:11.42 ID:kYUs+S6QI
相変わらず反核は経済制裁の事何も知らないんだね

インドの核完成後の世界の反応も知らず
売国奴左翼は今日も中国に媚売ってるのか

早く米中密約の事柄や
アメリカと中国の賄賂関係を説明してみろよ
臭いものには蓋のスタンスでレスに対してはコピペしか
言い返せないのな

インドに対する経済制裁の末のいまの結果を知らないんだな
都合の悪いものにスルーは全て売国奴の貴様だよ

北朝鮮に対してアメリカは核開発したら
空爆すると脅すもなんと米朝合意をした事実も知らないんだな
どこでその稚拙な勉強したのかも答えられない
現実では冴えないで豚なんだろうな笑
リアルで会うか?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 16:34:42.26 ID:Qk4StvRW0
>>568 議論を全て避けてるのはお前だろ ちゃんと全て論駁してけよなwww
話にならねえよ犬っころw 経済制裁についてのsourceを一つも出せず
俺の出したソースから逃げて論点をずらすのは全てお前 よくいる反日左翼と
手法がそっくりなんですがねwww
両親もろくな親じゃねえんだろうなwww

今まで核開発やNPT脱退で経済制裁を受けた例はありません。
◆過去に核開発した国
米国、ソ連、英国、フランス、中国、イスラエル、南ア、
インド、パキスタン、北朝鮮、スイス、スウェーデン、台湾、韓国
―――
日本の海自の補給艦がインド洋でパキスタンの艦船に給油した際、
パキスタンの艦船はスピーカーで「君が代」を流し、
ジャパンコールが沸きあがっていた。
非常に良好な雰囲気であり、パキスタンが核武装したからといって、
日本はパキスタンを拒絶していない。
日本だけでなく、世界中の、ほとんどの国は、もはや批判などしていない。

北朝鮮によるNPT加盟中の核開発やNPT脱退宣言は、
何も制裁を受けなかったどころか「米朝枠組み合意」で
軽水炉原発と毎年50万トンの重油提供を得ました。
北朝鮮はNPT違反で逆に経済援助を獲得したほどです。

インドとパキスタンも核実験の後に名目上は
「経済制裁」を受けたことになっていますが、
実質的には日本とアメリカによる3年間の経済援助の減額に過ぎませんでした。
日米による3年間の経済援助の減額を「経済制裁」と呼ぶのは
いかがなものかと思いますが、
いずれにせよ、日本は外国から経済援助を受けていないので、
印パの例は日本には当てはまりません

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:04:25.68 ID:4vZoyAspO
二人ともインドがNPT未加盟って知らないの?!

まぁ、知らないからあんな書き込みするんだろうけど・・・
まさか同一人物じゃないよね?w

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:31:24.37 ID:4vZoyAspO
インド未加盟のソース
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kaku/npt/gaiyo.html

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:38:15.09 ID:4vZoyAspO
核開発で経済制裁されないという嘘

http://www.nhk.or.jp/worldwave/marugoto/2012/06/0628.html

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:39:39.31 ID:PimPoniJI
インドが未加入な事に関して知らない奴いるのか?
何で論点変えてるの?
そもそもインドがNPTに入ってたなんて一言も言っていない
インドの経済制裁後の今の状況はどうなんだよ?
と言ったのと実質的な制裁にあってないと言ってるのに何を見てるの?
都合悪いとすぐ論点ずらしちゃうもんな売国奴は笑
で何で勉強したの?
それから一つずつ論破していってな

北朝鮮の核開発妨害を何故アメリカは本格的にやらなかったのか?
インドとアメリカのいまの関係は?
キッシンジャーの政策とは?
答えてみろ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 17:43:33.66 ID:Qk4StvRW0
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131017/amr13101709150003-n1.htm
米、段階的譲歩へ イラン経済制裁の一部緩和、現実味
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131001/amr13100109170002-n1.htm
対イラン経済制裁解除「最高水準の検証必要」 米、イスラエル首脳が一致

はいこれが結果です。
インドともこうなりました。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:06:42.04 ID:Qk4StvRW0
>>570 国民の意思

日本の核武装 「議論だけでも行うべき」が96%
2010.12.16 18:51、産経新聞

 「日本の核武装」について、14日までに2873人(男性2422人、女性451人)から回答がありました。

 「日本は核武装すべきか」については「賛成」が85%。「公の場で議論だけでも行うべきか」については96%が「そう思う」と答えました。また、「有事の際にアメリカは日本を守るか」との問いには、78%が「そう思わない」と回答しました。

(1)日本は核武装をすべきか
85%←YES NO→15%

(2)公の場で議論だけでも行うべきか
96%←YES NO→4%

(3)有事の際にアメリカは日本を守ると思うか
22%←YES NO→78%

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:21:32.27 ID:4vZoyAspO
>>552
アメリカの大統領もインドへ飛んできて「これから仲良くやろう」と言って握手した。NPT脱退などは
死んでも許さないと言っていたのが脱退とほとんど同じことになる条件をつけて認めてくれた。


この文章、インドが加盟していて核開発したら脱退を認めたって意味でしょw
未加盟だと知ってたら、書かない・コピペしない文章だって指摘したんだけど?

すり替えしてんのそっちじゃん

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:31:11.52 ID:4vZoyAspO
>>580
核開発を縮小しないと経済制裁を緩和しないのが現実って書いてあるねw

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:34:58.19 ID:Qk4StvRW0
>>582日本語の意味が本当に分かってないみたいだね
その文を見てインドが加盟してると勘違いしてると思ったの?
莫迦過ぎて話にならないんだけども。 
NPT脱退しようとする国と同義の対応をしたという意味も分からないんだね
インドがNPTに入っていたという文章をこの文面から読み取るなんて流石チョンコロ。

●下院軍事委員:マーク・カーク議員(共和党)
日本は立派な民主主義国家であり、その日本が核抑止力を得るのは、
アメリカの国益にとって明確なプラスだ。
核を持った日本は、本当に頼りになる同盟国として、
アジアの安定化のためアメリカと一緒に仕事をしてくれるだろう。
・・・日本人は世界中で信頼されている。
日本が核を持ってくれたら、
頼もしい同盟国ができたと喜ぶ米国人は多いはずだ。
アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。
アメリカは中国やロシアと戦争できない。
・・・だから僕は核を持った日本に、
頼もしい同盟国になってほしいのだ。
―――
●下院外交委員 ファレオマバエガ議員(民主党筆頭議員)
僕が日本人だったら、当然、自主的な核抑止力を得ようとする。
当たり前じゃないか。日本は危険な状況にあるのだ。
ほとんどの米国人も、
日本に自主的核抑止力が必要なことを承知しているのだ。
それでも日本人には核抑止力を持たせたくない、
などと言う米国人は偽善者だ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:46:11.73 ID:4vZoyAspO
知らなかったから、必死にソース出せって言ってたんだろw

核武装した後も経済制裁されてるって間違いは解決されてないぞ

核武装した途端アメリカ大統領が〜なんて大嘘やデマを書く人が見栄張らなくていいよ?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:46:45.28 ID:Rc/Gwzh/0
>>548
その論は嘘だな。まず、日本の相手はシナ。そして、核戦力は必ずしも相手と
同等の戦力を保有していなくても抑止力を発生させる事ができる、「非対象」
なもの。シナの主要都市を壊滅させるに足る核戦力を持つ事なんぞ別に難しい事でも
なんでもない。しかも、彼らには「三峡ダム」というアキレス腱もある。あそこに
一発叩き込んだだけで国家崩壊だね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:48:10.31 ID:4vZoyAspO
英仏の例を出して否定済み

出直してきて

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:51:53.38 ID:Rc/Gwzh/0
>>587
英仏の例なんぞ何の関係もない。何ゆえシナに対して抑止力が発生しないと言える?
おまい頭に論理回路付いてるのか? 教科書からフランスの例なんぞ引っ張ってきて
も無意味。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:54:35.76 ID://eb83lz0
なんか・・・

いきなりレベル上げすぎというか・・・

自国で核武装するぐらいならNATOに加盟してアメリカの核をシェア
させてもらうとかそういう方向はないのかな?

現実的な方法を模索しないであまりに要求が高いことをいってると、ハッ
タリなんじゃいかと思われる・・・

誰かが核武装でなくても自衛隊が国防軍になっただけでもそれなりに
抑止力になるといってたが、やるなら日本はいつでもやってやるぞ!
ってことをアピールできるわけだから・・・・実際そう思うな・・・。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:55:18.12 ID:4vZoyAspO
前にも言ったけど、関連性の否定が出来てないし

最初に結論決めてるから、同じ事何度も繰り返す事しかできないんだよね

核武装への道は、コリアン認定と夢物語で敷き詰められているw

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:56:26.63 ID:Rc/Gwzh/0
核戦力は、「こいつらと事を構えればただでは済まないな」と思わせればそれでいい。

英仏の例が〜 ってなんか宗教の教えかなんかみたいに信奉しているが、一見して
間違っている。あるいは日本と関係ないじゃん? 「これこれの理由で中国に脅威
は感じさせることはできません」と説明せねばならない。だろ? やってみ。
おまいが恥をかかない様にはじめから言っとくけど、シナの政治家や軍人のブラッフ
引用しても無意味だからなww やつらが「怖いです」なんて言うわけないからなww

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 18:59:47.13 ID:4vZoyAspO
単独核武装は国力低下を招くだけで、長期的に見れば支那はびびらない

前に書いたでしょ
関連性を否定できないから、すり替えしてんの?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:01:51.27 ID:Rc/Gwzh/0
>自国で核武装するぐらいならNATOに加盟してアメリカの核をシェア
>させてもらうとかそういう方向はないのかな?

ない。核シェアってどんなもんだかわかってるか? 自分に発射の権限すらない
(アメリカ大統領の許可が必要)な自由落下爆弾(ひこーきから落とすやつ)
だぞ。そんなもんどうするんだ? 中国が侵攻してきた時九州にでも落とすのか?

そしてこう言うと「交渉すればいいだろう」と言うやつがいるが、アメスパイの
いつものレトリック。TPPとおんなじ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:05:33.58 ID:Rc/Gwzh/0
NPT NPT とまたぞろ繰り返しているが、論議の必要なし。「脱退すればいい」
それだけ。あとは「経済制裁が〜」の議論の繰り返し。そして、結論は、

「アメリカ、及び国際社会は、日本と事を構え、経済的崩壊を受け入れてまで、

日本を制裁し、シナを助けるメリットなんぞない。よって制裁は不可能」

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:15:47.00 ID:Qk4StvRW0
644 :名無し三等兵:2013/11/11(月) 13:38:28.46 ID:FBx3mEmB530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:09:35.64 ID:xl+SmzlkOとうとう工作員認定ですか・・・
まともに核武装の筋道もつけられなくなったみたいですから、仕方ありませんね

考慮するという事は、常に核によって反撃されるリスクがあるという事です
それが核抑止、核の傘として機能しているのが現実です
実際、考慮が全ての抑止力は機能してますからw
核武装に掛かるコストとプラスして通常戦力に掛かるコストを考えた場合、日本の核武装は、現実的ではありません
イギリスを見て下さい、国力が弱体化→軍事力を弱体化させる行為こそ、酷い行為では?

ざっと見たけどこのレスの意味が本気で分からない。
日本人かどうかも怪しいんでは?
誰か翻訳頼む
647 :名無し三等兵:2013/11/11(月) 16:38:41.32 ID:???>>644 こいつ頭おかしいんじゃねえの
経済制裁の意義を知らない上に一つも証言出せてないもんな
日本に対する経済制裁なんぞ大混乱を招くのにサプライチェーン
で対応出来ると思ってるようだ。
反核論者ってこのスレにもいるけどどうしてこう歪曲した解釈しか出来ないんだろうね
651 :名無し三等兵:2013/11/11(月) 18:03:00.36 ID:???>こっちは、勉強して色々考えて日本の核武装に反対してるの

お勉強してるくせに、成り済まし、自演、ループw 

情けない。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:17:28.66 ID:4vZoyAspO
サプライチェーンと先端技術のソースも出せないまま、まとめに入って終了ですか?

2ちゃんにスパイが暗躍してるという妄想の持ち主は、一味違うね
中国が得する核武装論しか言わないし、夢物語の核開発しか言わないし、どこの工作員なんだろうねw
まぁ、インドがNPTを脱退してるとかイランが無条件で制裁緩和の人だからね・・・

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:20:12.92 ID:Qk4StvRW0
>>585はい?言ってる意味がまるで分からないんだけど しっかりと俺のレス読み直せ禿。
>>核武装した途端アメリカ大統領が←インドに対する当時の反応も知らないアホ
君の言ってる事はとにかくアメリカに追従し、アメリカの核の傘に入ってれば
安全安心と言っているだけ。
バンドワゴン主義という言葉も知らないだろ?
ある意味公式の声明を馬鹿正直に信用するということは純粋なんだな笑
現実世界じゃ馬鹿すぎて可哀想だが、、

韓国や中国の公式の声明をいつも信用してるの?
中国のウイグル侵略のときの公式声明は人民解放だぜ?
お前それ信じてるんだ?
アメリカの外交って中国にそっくりなんだけど
北朝鮮のプルトニウム増産は許さない、空爆してでも止める ←公式の声明
石油目的の中東侵略←現実

でこの二つ通り見ても分かる通り結果として公式の声明と本当の政策どちらが
実現されたでしょうか?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:20:43.52 ID:4vZoyAspO
ID出さずに軍板で自演か
暇な奴w

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI
中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:34.95 ID:Qk4StvRW0
こういった厳しい現実も含めて、日本は核武装論議を真剣にしなくてはならないのだが、
未だにマスコミや政治家の中には売国勢力が幅を利かせており、核武装論議の容認を口にしただけで『
世界で唯一の被爆国の日本は核を持ってはならない』という何の利益も生み出さない、
訳のわからない理屈で、核議論そのものを封殺しようとする風潮がある。
なぜ、議論をさせずにタブー扱いにしようとするのかと言えば、この問題を突き詰めて議論をされると、核の傘の正体そのものが暴かれてしまい、
日本の核武装論議に拍車がかかることを恐れているのだと思われる。
中国の当面の軍事目標は朝鮮半島、
台湾の併合と日本の属国化であり、日本の核武装は中国にとっては、ある意味、死刑宣告となる。中国は日本に駐留するアメリカ艦隊を追い払わなくては、
中東やインド洋に自国の艦隊を展開出来ず、アフリカや東南アジアの国々を中国の衛星国家にすることが出来ないからだ。
凄まじい環境汚染や経済の後退、言論弾圧による民衆の不満を逸らす意味でも、
中国は米国を凌ぐ超大国となることを画策しており、いずれ北京五輪後に、なんらかの軍事行動を起こす可能性が高い。
中国の周辺国家は中国の横暴に常に恐怖を抱いており、いつ自国がチベットや東トルキスタンの二の舞になるかと戦々恐々としている。
中国の脅威に唯一、東アジアで対抗できるのが日本であり、
日本が中国の武力を制するのにもっとも有効な手段が、
原潜と小型核弾頭の保有である。核ミサイル搭載の原潜が10隻あれば、
まず日本が侵略を受ける可能性は無くなり、中国を日本海に封じ込めることが出来る。ついでに台湾の独立を認めてやり、
日米台軍事同盟を結べば、中国の超大国化の夢を挫くことが出来るだろう。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:23:44.04 ID:4vZoyAspO
実際、インドは核実験で経済制裁された訳だが?
NPT脱退国並みの扱いって経済制裁されるような扱いなの?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:24:25.90 ID:Rc/Gwzh/0
終了ですね。何の具体的反論もないんだから。サプライチェーン? そんなに
簡単に日本技術を代替できると思うならそっちがソース出せばいいじゃん?
少なくともこっちはそれなりの出したからな。あとは読んだやつがどっちが
真実か判断するだろwww

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:24:51.19 ID:Qk4StvRW0
これについての反論もゼロ
経済制裁についての無知人間 
下記の新聞記事は、「核武装は、やった者勝ちだ」という証明です。
―――
インドの核を特別扱い、米が輸出規制指針の改定案提示
読売新聞 8月15日1時5分配信

【ウィーン=石黒穣】米政府は、米印原子力協力協定発効に向け、
原子力供給国グループ(NSG)輸出規制指針の改定案をまとめ、
日本などNSG加盟45か国に提示した。

核拡散防止条約(NPT)未加盟のまま核開発を続けるインドに対し、
原子力技術や核燃料などの輸出を解禁するのが狙い。

NSG加盟国には、輸出解禁にあたり、
インドに拘束力のある核実験停止などの新条件を求める意見があるが、
改定案はインドの特例扱いを無条件で認める内容となっている。

改定案は、21、22の両日当地で開かれるNSG総会で協議される。
現行の指針は、原子力関連品目の輸入国に対し、
全核施設で国際原子力機関(IAEA)の監視を受け入れ、
核兵器を開発していないことを証明する義務を明記しているが、
改定案は「条文にとらわれず、加盟国は原子力品目をインドに移転できる」と、
インドの特例扱いを明記。
さらに将来の再改定に際し、「インドを協議へ参加させる」と規定、
事実上の拒否権まで与えている。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:26:26.92 ID:Rc/Gwzh/0
>>601
インドは「今」経済制裁なんぞされていない。これが最も意味のある直近の事実。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:28:26.67 ID:Qk4StvRW0
日本もアメリカも、何やかんや言いながら、北朝鮮の核ミサイル開発阻止のために実効性のある制裁は殆どやってきていない。

本来であれば、いかなる国も、他国が軍事力(防衛力)を増強することに関して口で非難は出来るが、実際に止めることは至難の業だ。
自衛権(≒軍備を増強する権利)は、独立主権国家なら固有の権利であり自然権だ。
主権国家が「自衛のためには核兵器が必要だ」と判断すれば他国に止める権利などない。
軍事力で物理的に止める以外には、他国の軍事力増強を止めることはまず不可能と言って良い。
1981年6月7日、イスラエルは、イラクが核兵器を持つ危険性があるとしてイラクの核施設を空爆した。
このイスラエルによる「イラク原子炉爆撃事件」は、既に核武装していたイスラエルによる
明確な国際法違反であり、国連安保理は核開発をしていたイラクよりもむしろ核施設を攻撃した
イスラエルに対して非難決議をした(国際連合安全保障理事会決議487)。
これも、中東がほぼ万年交戦状態にあるという特殊事情と、イラクが核兵器を保有する前だったから出来たことだ。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI
日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:33:49.88 ID:4vZoyAspO
>>603
対テロ戦争で、と言った筈だけど

軍板覗いたけど、陰謀論者ばかりの隔離スレじゃないですか・・・
サプライチェーンと先端技術のソースださない理由が解ったわ
1日パソコンに張り付いてないで、医者池

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:36:53.43 ID:Rc/Gwzh/0
>>607

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:41:08.95 ID:Rc/Gwzh/0
>>607
何どもってんだYOww 落ち着いてゆ〜っくりかんがえりぃ〜 人生長いZO〜

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJI
サプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:47:17.18 ID:PimPoniJI
陰謀論=反日左翼の被害妄想

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:54:09.50 ID:Qk4StvRW0
http://www.youtube.com/watch?v=ftRzE4Cl3ts
日本の核武装発言に動揺する中国1

日本の核武装には必然性がある…法律改正論議を…

現在、国連5任理事国(米英仏ロ中)は全て核保有国である日本は­常任理事国に加わり核保有国となる資格がある。即ち国連分担金は­2009年度調査で米国(22%)についで日本は世界第二位(1­2.5%)である
GDP世界第二位の中国は第8位(3%)ロシア­に至っては世界第15位(1.2%)であり韓国より低い状態なの­である。
金を出させて口は出すな…そろそろ日本国民も目覚めて欲­しい
…周辺国の脅威(中国・ロシア・北朝鮮)の増長に対して反論­もできず、
屈辱的忍耐にも限界がある事を…。国会で「憲法改正・­核武装論」を活発にし、条件次第では国連分担金の支払いを拒否し­よう。
弱腰外交は日本国民の誇りを傷つけるものであり、
国会での­核武装論の話はロシア・中国に対して領土問題解決の最善策であり­、
中国同等の3,000発程度の国内生産及び保有は子供手当分程­度で可能、運搬手段も短距離の潜水艦発射装置ポラリスの他、
国産­H2ロケット等の性能の高さは中国ロシアにとっても脅威の射程で­あり、

他国の核抑止には十分となるはずである。自主防衛を

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:09:09.28 ID:4vZoyAspO
問題点が山程残っている核武装論を続けるんですか?

都合が悪くなるとコリアン認定と逆ギレばかり
核武装論連コリアン中って訳ですね

まぁ、ソースも出せずインドの実情も知らないアホだと判明しちゃいましたからね
その状況で頑張ってください

ソースが出せない事実も残ったままですけどw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:18:56.73 ID:Rc/Gwzh/0
ソースが全然ないのはおまいの特徴だろww 上からざっと見てみぃ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:24:48.98 ID:4vZoyAspO
インドNPT未加盟のソースも核開発に伴う経済制裁のソースも出したけど?

サプライチェーンと先端技術の関連性のソースは、まだですか?

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:43:12.05 ID:Qk4StvRW0
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:44:49.11 ID:Rc/Gwzh/0
そんなソース出して「出しました」って言ってるのか? それだけで終わりだろ。
言い訳にしても度が過ぎる。ギャグか? じゃぁ俺は「中国が核武装してる証拠」
のソースでも出して、「俺はいっぱいソース貼ってる」って威張ろうかなwww

言い訳にしても幼稚すぎる… たいがいにせいっ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:46:04.94 ID:Kn8YOGhRI
インドが加盟してないなんて誰でも知ってる
経済制裁が日本にどのようにできるのかまた
サプライチェーンでどう経済混乱を切り抜けるのかのソースも無い
そりゃないよなアメリカも中国もこんなこというやついないから

砂上の楼閣なんだよお前の言ってることは
早く俺の質問に答えろよ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:47:32.01 ID:Qk4StvRW0
596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:17:28.66 ID:4vZoyAspOサプライチェーンと先端技術のソースも出せないまま、まとめに入って終了ですか?
2ちゃんにスパイが暗躍してるという妄想の持ち主は、一味違うね
中国が得する核武装論

http://www.youtube.com/watch?v=ftRzE4Cl3ts
日本の核武装発言に動揺する中国1

日本の核武装には必然性がある…法律改正論議を…

現在、国連5任理事国(米英仏ロ中)は全て核保有国である日本は­常任理事国に加わり核保有国となる資格がある。即ち国連分担金は­2009年度調査で米国(22%)についで日本は世界第二位(1­2.5%)である
GDP世界第二位の中国は第8位(3%)ロシア­に至っては世界第15位(1.2%)であり韓国より低い状態なの­である。
金を出させて口は出すな…そろそろ日本国民も目覚めて欲­しい
…周辺国の脅威(中国・ロシア・北朝鮮)の増長に対して反論­もできず、
屈辱的忍耐にも限界がある事を…。国会で「憲法改正・­核武装論」を活発にし、条件次第では国連分担金の支払いを拒否し­よう。
弱腰外交は日本国民の誇りを傷つけるものであり、
国会での­核武装論の話はロシア・中国に対して領土問題解決の最善策であり­、
中国同等の3,000発程度の国内生産及び保有は子供手当分程­度で可能、運搬手段も短距離の潜水艦発射装置ポラリスの他、
国産­H2ロケット等の性能の高さは中国ロシアにとっても脅威の射程で­あり、

他国の核抑止には十分となるはずである。自主防衛を

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:48:27.54 ID:Qk4StvRW0
格的制裁はありませんでした。
現実には、本格的制裁は何も出来ませんでした。
名ばかりの経済制裁が有りましたが、インドもパキスタンも痛くも痒くも
無い程度の、本当に建前のみの物だったんです。
つまり、核武装した国に対してはアメリカやロシアや中国と言えども、
恐くて何も出来ないと言う事が証明されている訳です。
パキスタンとインドや、ロシアと中国のように犬猿の仲で戦争をしていた
国でさえ、御互いに核武装すると嘘のように平和に成ってしまうんです。
米ソの冷戦が、第三次世界大戦に到らなかったのも、核兵器の抑止力が
原因です。
詰まり、核兵器こそが平和をもたらす最終兵器なんです。
持って居るだけで、使わなくても確実に全面戦争を抑止する平和の為の
最終兵器なんです。
平和憲法を持つ日本こそ、この様な平和的兵器を持つべきです。
日本の様に戦争を放棄した国でも、核兵器さえ持てば敵国が勝手に
恐れてくれて戦争を防止する事が可能な平和的兵器は、核兵器しか
存在しません。
まさに、日本に打って付けの防衛的兵器です。
こんな幼稚園の子供でも理解出来るような簡単な理屈さえ解らない

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:51:35.27 ID:Rc/Gwzh/0
.


バカは論破できない。よくわかる事例だねww


.

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:12:34.40 ID:Rc/Gwzh/0
俺 日本に経済制裁はできない(ソース付き)
彼 代替すればいい。ソース出せ
俺 は?出てるよ
彼 ソース ソース
俺 出さねばならんのはあんたでは?
彼 インドNPT未加盟のソースも核開発に伴う経済制裁のソースも出したけど?
俺 は? (関係ないし、そんなこと誰でも知ってるし…) 


これじゃぁさすがに論破しようがないww おまいはローラか? 無敵だな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:15:58.43 ID:4vZoyAspO
んで、どこにソースあんのよ・・・

>>552みたいな文章書いといて言い訳されてもね

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:19:04.79 ID:Qk4StvRW0
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:28:41.67 ID:4vZoyAspO
インドNPT未加盟のソースを求めたのは、貴方でしょ
未加盟も知らないんですか?って聞いたら、ソース出せと連呼
イランの経済制裁緩和が核開発縮小の代償って書いてあるのも理解できない

反論出来なくなるとコリアン認定して、連投するアホじゃないですか、馬鹿馬鹿しい・・・

貴方が出した記事に日本の先端技術の事なんて書いてないし、制裁だって核燃料に限定されたらアウト
バカなんでしょうね、きっと

夢物語の住人らしい意見ですけど

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:31:13.62 ID:Rc/Gwzh/0
>>623 今度は答えに窮してあらたなごまかしをwww >>552 は俺の書いた文章ではない。

もう楽しんで見るしかないね。次はどんなごまかしするんだ?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:35:29.67 ID:kYUs+S6QI
俺の質問にたいしてまだかよ?
日本の核武装がどう中国の利益につながるの?
サプライチェーンでどうやって経済制裁による混乱を乗り越えるの?
インド未加盟のソースとか誰も聞いてない上に
お前が言ってるだけ
552の会話は誰と誰の会話でしょうか?
核について勉強してんならわかるよな

馬鹿馬鹿しいのはてめえだよくず
文句あっか?
絵空事のバカ左翼

サプライチェーンについてのソースまだか?
核燃料に限定?
馬鹿なの?
日本にあるプルトニウムの量も知らないんだ

で早く疑問に答えてね
何で勉強したの?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:36:48.32 ID:Qk4StvRW0
>>625本語の意味が本当に分かってないみたいだね
その文を見てインドが加盟してると勘違いしてると思ったの?
莫迦過ぎて話にならないんだけども。 
NPT脱退しようとする国と同義の対応をしたという意味も分からないんだね
インドがNPTに入っていたという文章をこの文面から読み取るなんて流石チョンコロ。

●下院軍事委員:マーク・カーク議員(共和党)
日本は立派な民主主義国家であり、その日本が核抑止力を得るのは、
アメリカの国益にとって明確なプラスだ。
核を持った日本は、本当に頼りになる同盟国として、
アジアの安定化のためアメリカと一緒に仕事をしてくれるだろう。
・・・日本人は世界中で信頼されている。
日本が核を持ってくれたら、
頼もしい同盟国ができたと喜ぶ米国人は多いはずだ。
アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。
アメリカは中国やロシアと戦争できない。
・・・だから僕は核を持った日本に、
頼もしい同盟国になってほしいのだ。
―――
●下院外交委員 ファレオマバエガ議員(民主党筆頭議員)
僕が日本人だったら、当然、自主的な核抑止力を得ようとする。
当たり前じゃないか。日本は危険な状況にあるのだ。
ほとんどの米国人も、
日本に自主的核抑止力が必要なことを承知しているのだ。
それでも日本人には核抑止力を持たせたくない、
などと言う米国人は偽善者だ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:44:25.13 ID:Rc/Gwzh/0
結論!!

・日本の核武装は、シナ(及び米)の横暴を抑止する上で有効かつ必須の方法である。
・核武装の技術的問題はない
・NPTは脱退すればよい
・爆発を伴う実験を行わなければ、NPT体制内で核を装備することも可能である。
・日本への経済制裁は、制裁を課した国のダメージが大きく、メリットが少ない。よって不可能である。
・これまで核開発を行った国への経済制裁は実効をあげていない。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 22:56:18.14 ID://eb83lz0
自身も軍事費に無駄なお金を使うより教育など他に使うべきものがある
と思っているので、軍事に関してはMDとかわけのわからないものに使
うよりは、数隻のミサイル原潜にSLBMを満載して軍事費を削減する
ほうがよいと思っています・・・・


問題は・・・

日本がそれだけのガッツがある国なんだろうかということでしょうね・・・

100歩譲ってそのとおりだとしても、土下座外交を展開する日本を
見てもわかるように核武装をするだけの根性を持っていないと思う・・・

それが最大の問題点でしょうね・・・

日本に必要なのは核よりも覚悟だと思っています・・・・

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 23:28:16.11 ID:Rc/Gwzh/0
核武装は必須だが、核だけで全てが解決するわけではない。通常兵器も諜報機関も
対テロ部隊も必要。軍事費の増加は必須。

ガッツよりもまともなメディアだな。結局人間はメディアに洗脳される。

632 :名無し:2013/11/12(火) 01:10:46.60 ID:XG2a6uVm0
芝浦工大(芝浦工業大学)の千葉正之が気持ち悪いしウザい。こいつは氏んだ方が良い。それが社会にとって良い。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:15:19.52 ID:t/4nkqb20
>>631そのとおり諜報機関も重要
日本のような今の甘い国では重要な情報が漏洩してしまう
パールハーバーで痛いほど知ってるはずだ日本は

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:19:06.93 ID:neCrpnqXO
>>627
573:名無しさん@お腹いっぱい。 :2013/11/11(月) 16:23:36.16 ID:Qk4StvRW0 [sage]
>>インドNPT未加盟や核武装後の経済制裁の事実を知らなかった理由

は?これをお前に聞き出してんだけど 本当に日本語大丈夫か?

聞かれてるな

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:23:15.49 ID:neCrpnqXO
サプライチェーンと先端技術のソース出てないよな?
突っ込まれて、出せなくて開き直ったのが事実だろ


日下が書いた文章だけど、どこまで事実なんだろうな
核武装しても対テロ戦争が始まるまでは、経済制裁の対象だったしなw
怪しいから日下以外のソース引っ張ってきたら?
経済制裁の対象になってる段階で、アメリカ大統領はインド核保有の段階で、仲良くする気がなかったのが事実

中国のメリットになるってのは、国力低下に繋がるからって言った筈だけど?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:23:54.56 ID:t/4nkqb20
>>634文の前後を見てみな
インドのNPTについてではなくインドに対する経済制裁の実質的な被害と
その他の質問何一つ反核武装君は答えられず敗走しているよ。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:24:26.44 ID:t/4nkqb20
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:26:31.16 ID:t/4nkqb20
627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:35:29.67 ID:kYUs+S6QI俺の質問にたいしてまだかよ?
日本の核武装がどう中国の利益につながるの?
サプライチェーンでどうやって経済制裁による混乱を乗り越えるの?
インド未加盟のソースとか誰も聞いてない上に
お前が言ってるだけ
552の会話は誰と誰の会話でしょうか?
核について勉強してんならわかるよな

馬鹿馬鹿しいのはてめえだよくず
文句あっか?
絵空事のバカ左翼

サプライチェーンについてのソースまだか?
核燃料に限定?
馬鹿なの?
日本にあるプルトニウムの量も知らないんだ

で早く疑問に答えてね
何で勉強したの?

>>635サプライチェーンで経済制裁を乗り越えられると豪語した馬鹿はお前なんだけど。
国力低下?ならないね お前日本の実質的なキャッシュフローいくらか知らないだろ。
怪しいのは全てお前
自分に都合の悪いソースは出さずに自分は逃げる卑怯モン

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:28:15.62 ID:t/4nkqb20
■下記の新聞記事は、「核武装は、やった者勝ちだ」という証明です。
―――
インドの核を特別扱い、米が輸出規制指針の改定案提示
読売新聞 8月15日1時5分配信

【ウィーン=石黒穣】米政府は、米印原子力協力協定発効に向け、
原子力供給国グループ(NSG)輸出規制指針の改定案をまとめ、
日本などNSG加盟45か国に提示した。

核拡散防止条約(NPT)未加盟のまま核開発を続けるインドに対し、
原子力技術や核燃料などの輸出を解禁するのが狙い。

NSG加盟国には、輸出解禁にあたり、
インドに拘束力のある核実験停止などの新条件を求める意見があるが、
改定案はインドの特例扱いを無条件で認める内容となっている。

改定案は、21、22の両日当地で開かれるNSG総会で協議される。
現行の指針は、原子力関連品目の輸入国に対し、
全核施設で国際原子力機関(IAEA)の監視を受け入れ、
核兵器を開発していないことを証明する義務を明記しているが、
改定案は「条文にとらわれず、加盟国は原子力品目をインドに移転できる」と、
インドの特例扱いを明記。
さらに将来の再改定に際し、「インドを協議へ参加させる」と規定、
事実上の拒否権まで与えている。
―――
以上、引用終わり
―――――――
アメリカによる対中牽制という側面もありますが、
元々インドの核武装は中国を対象にしています。
中印紛争という中国の侵略行為によって
カシミールの一部を占領されたインドは、
対中国抑止、中国の侵略抑止のために核武装をしました。

中国はインド牽制のためにインドと仲の悪い隣国パキスタンに
核兵器開発の支援をしました。

このように核兵器国によって核拡散がなされ、NPT体制は破壊されています。
もはやNPTは機能していません。その責任は核兵器保有国にあります。

IAEAもNPTも北朝鮮の核開発を止められませんでした。
インドやパキスタンをNPTに加盟させる事も出来ませんでした。
イランの核開発も恐らく止められないでしょう。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:29:37.59 ID:vzaBc3wx0
核武装の前に中共自体が終わりそうだな。しかし、その場合暴発がおっかない…
保守派論客も、これまで「もう少しかかる」とか慎重だったが、「絶対崩壊する」
とかはっきり言ってるね。民間の貸付残高がGDPの2.5倍(バブル前の日本や
リーマン前のアメリカでも1,5倍程度)ってどうなるんだろうね。
シナ闇金の残高だけで300兆円だってwww(日本のバブル時でも40兆位)
どうする? どうにもならない。って話だな。来年は国家パニックになるだろうってさ。

青山さん解説
http: //www.youtube.com/watch?v=8f2g8ICHRNI

.【三橋貴明】莫大すぎる借金で確実に崩壊する中国経済 .
http: //www.youtube.com/watch?v=YDuqa-oZhu8

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:53:12.62 ID:t/4nkqb20
>>635

>>核武装した途端アメリカ大統領が←インドに対する当時の反応も知らないアホ
君の言ってる事はとにかくアメリカに追従し、アメリカの核の傘に入ってれば
安全安心と言っているだけ。
バンドワゴン主義という言葉も知らないだろ?
ある意味公式の声明を馬鹿正直に信用するということは純粋なんだな笑
現実世界じゃ馬鹿すぎて可哀想だが、、

韓国や中国の公式の声明をいつも信用してるの?
中国のウイグル侵略のときの公式声明は人民解放だぜ?
お前それ信じてるんだ?
アメリカの外交って中国にそっくりなんだけど
北朝鮮のプルトニウム増産は許さない、空爆してでも止める ←公式の声明
石油目的の中東侵略←現実

でこの二つ通り見ても分かる通り結果として公式の声明と本当の政策どちらが
実現されたでしょうか?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 07:58:24.32 ID:neCrpnqXO
>>639
やったもの勝ちの例がインドしか出てないよ
宝くじ当たった一人を見て、全財産突っ込めって言ってるレベルwいまだにアメリカ大統領が飛んで来て仲良くしようってガセネタ信じてんの?

中国崩壊は、リアリティが出てきたね

いい加減、サプライチェーンと先端技術のソースも出して欲しいね

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 08:01:59.25 ID:vzaBc3wx0
>いい加減、サプライチェーンと先端技術のソースも出して欲しいね

ニューズウィークのいい記事が出てるじゃん。俺はそれがリアリティー高いと
思って信頼してるね。それよりいいソースをあんたが出したらいいじゃん? 

あとは読んだ人が決めるでしょ。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 08:06:35.05 ID:t/4nkqb20
>>642 は?お前インドの経済制裁が酷いもんだと豪語してたのに
いきなり態度変わっちまったなwww
北朝鮮もパキスタンも経済制裁を受けていませんから。
でガセネタってソースはどこにあるの?
インドって訴訟も頻繁に起こす国だから日下がデマゴギー流したら
迷わず訴訟起こすんだけど起きてないねwww
日本のGDP14%もあるのに制裁したらどうなるかわかってんのか?
アメリカにとってデメリットが多すぎる。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 21:35:29.67 ID:kYUs+S6QI俺の質問にたいしてまだかよ?
日本の核武装がどう中国の利益につながるの?
サプライチェーンでどうやって経済制裁による混乱を乗り越えるの?
インド未加盟のソースとか誰も聞いてない上に
お前が言ってるだけ
552の会話は誰と誰の会話でしょうか?
核について勉強してんならわかるよな

馬鹿馬鹿しいのはてめえだよくず
文句あっか?
絵空事のバカ左翼

サプライチェーンについてのソースまだか?
核燃料に限定?
馬鹿なの?
日本にあるプルトニウムの量も知らないんだ

で早く疑問に答えてね
何で勉強したの?

>>635サプライチェーンで経済制裁を乗り越えられると豪語した馬鹿はお前なんだけど。
国力低下?ならないね お前日本の実質的なキャッシュフローいくらか知らないだろ。
怪しいのは全てお前
自分に都合の悪いソースは出さずに自分は逃げる卑怯モン

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 08:07:36.85 ID:t/4nkqb20
>>642 sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 08:25:05.01 ID:vzaBc3wx0
反核君は結構有名人なんだねww 他のスレでも「本日の反核君」とか言って
追っかけられてんぞww

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 10:36:57.55 ID:F16ZSQ2RI
他スレでも晒されてるのに頭悪いから文面変えられない左翼君であった笑
結局何一つ論駁できてないね
都合悪くなると逃げるし陰謀論だとか腑抜けたこと言うだけの勉強不足の馬鹿
日下とインド人の会話もネットで検索かけて昨日漸く知ったんだろうね笑
核武装は何にもましてやらなければならない事
反核はどうやって中国から身を守るのか具体的なことも言わないし
核の傘の有効性についても話せない

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 12:50:03.66 ID:neCrpnqXO
軍板の隔離スレに貴方がコピペしてるだけでしょ・・・
なんで文体を変える必要があるのか謎だし


日下の発言が間違っているのは、既に指摘済み
インドが訴えていないから信じないって、どんな理屈ですか?
核保有後も対テロ戦争開始まで経済制裁喰らったんだからw

経済制裁が悪影響与えた資料は、過去ログ読んで
誰か出してたから

サプライチェーンと先端技術のソースも出してね
経済制裁なら災害と違って予測・猶予期間があるから対処はしやすいよね
解ったかな?

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:30:14.79 ID:TEz0ZZbYI
自演本当に下手だね笑

日下の発言はどこも間違っていませんが何か?
左翼の君が発言を履き違えて理解してるだけの話
インドが訴えてないのは事実 それを軽視してるのはお前の都合に悪い為


インドの実際の経済制裁を本質的なものではないことをもうソース挙げて
説明済み
お前は只目を逸らしてるだけ
いつまでこんな不毛な主張すんの?
まあ俺が論破されることはまず無いからお前が折れるまで
書き込み続けてやるけど笑

経済制裁をサプライチェーンで回避できると言ったのはお前だけ
お前がいつまでもサプライチェーンで経済制裁の米国のデメリットを
救えると言っただけのこと
でアメリカにもこんなこと言うものはいません
伊藤貫の話でもサプライチェーンの話題すら出したアメリカの知識人はなんとゼロ笑

アメリカからしてもお前の存在は鬱陶しいだろうな
GDP世界二位である日本に対しての経済制裁なんぞ出来やしません
インド パキスタンですら出来たことを日本が出来ない道理はありません

さて質問 勉強の材料はどれだよ?
核の傘の有効性は?
日米安保5条は?
米中密約は?

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:32:27.00 ID:neCrpnqXO
核の傘で十分守れるでしょ
MAD構築後であれは、核の傘に守られた国が核武装国に戦争仕掛けられたケースはないし
そりゃ勉強してれば日下なんて読まないか不信感を抱くかの二択だろ
対テロ戦争が起きるまでの、冷戦時代の立ち位置も知らない位無知じゃないの、君はw

日下の本を読むレベルじゃないよね

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:41:02.16 ID:ghuJowv3I
はい馬鹿発言いただき笑

核の傘の有効性を信じてる者は何とアメリカでもほとんどいない事実
キッシンジャー ウォルツ ハンティントン ミアシャイマー

軍事大学校長 の発言知らない無知の無知笑
核の傘に守られてるから戦争が起きなかったとか馬鹿にも程が有るね
ニュークリアブラックメールに耐えることができるのは同じく核を持つ核保有国のみ
その事実を知らないのに勉強してますだってよ笑

だから何で勉強したか教えろよ
日下の名前すら昨日知ったんだろ?
日下でも伊藤でもいいが本読んだのか?
批判ってのは本を読んでから決めるもんなんでね笑

それすら出来ていない馬鹿野郎が左翼のお前

日本の有事の際に核の傘が効くと言うアメリカ政府の人間はなんといません

で北朝鮮とアメリカの関係性

中国とアメリカの密約

核の傘の有効ソースは?

サプライチェーンで経済制裁を回避できるソースは?

中国が最も恐れているのが日本の核武装ってしってた?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:41:48.02 ID:ghuJowv3I
596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:17:28.66 ID:4vZoyAspOサプライチェーンと先端技術のソースも出せないまま、まとめに入って終了ですか?
2ちゃんにスパイが暗躍してるという妄想の持ち主は、一味違うね
中国が得する核武装論

http://www.youtube.com/watch?v=ftRzE4Cl3ts
日本の核武装発言に動揺する中国1

日本の核武装には必然性がある…法律改正論議を…

現在、国連5任理事国(米英仏ロ中)は全て核保有国である日本は­常任理事国に加わり核保有国となる資格がある。即ち国連分担金は­2009年度調査で米国(22%)についで日本は世界第二位(1­2.5%)である
GDP世界第二位の中国は第8位(3%)ロシア­に至っては世界第15位(1.2%)であり韓国より低い状態なの­である。
金を出させて口は出すな…そろそろ日本国民も目覚めて欲­しい
…周辺国の脅威(中国・ロシア・北朝鮮)の増長に対して反論­もできず、
屈辱的忍耐にも限界がある事を…。国会で「憲法改正・­核武装論」を活発にし、条件次第では国連分担金の支払いを拒否し­よう。
弱腰外交は日本国民の誇りを傷つけるものであり、
国会での­核武装論の話はロシア・中国に対して領土問題解決の最善策であり­、
中国同等の3,000発程度の国内生産及び保有は子供手当分程­度で可能、運搬手段も短距離の潜水艦発射装置ポラリスの他、
国産­H2ロケット等の性能の高さは中国ロシアにとっても脅威の射程で­あり、

他国の核抑止には十分となるはずである。自主防衛を

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:43:32.48 ID:ghuJowv3I
超大国は同盟国に対する『核の傘』を保障するため、自殺行為をする訳が無い"
元アメリカ国務長官 ヘンリー・キッシンジャー談
"もしロシアが日本に核ミサイルを撃ち込んだ場合、アメリカがロシアに対して核攻撃を
かけるはずがない"
元CIA長官 スタンスフォード・ターナー海軍大将 談
"アメリカの『核の傘が所詮心理的なもの(他の核武装国に対するハッタリ)に
過ぎない事を認めた。"

元アメリカ国務省次官補代理 ボブ・バーネット 伊藤貫の親友。プライベートの場で・・
伊藤貫
 "ボブ、あの『核の傘』とか言うもの、あれは幻想だね"
ボブ・バーネット
 "そうだ。あれはイザとなれば役に立たない。もしロシアや中国が日本に核攻撃を
 かけたとすれば、米国大統領は決してミサイルを使って報復したりしない。
 残念だけど、アメリカは日本を見捨てるね。他にどうしようもないじゃないか。
 米国大統領は、自国民を中露からの核攻撃の危険にさらすわけには行かない"
しかし
 "今まで他の日本政府高官には、日本はアメリカの『核の傘』に頼っていればよい。
 日本は核を持ってはいけないと語ってきた"

ttp://www.youtube.com/watch?v=Pa5w2xxybuw
伊藤貫 アメリカの自滅と日本の自殺
ttp://www.youtube.com/watch?v=2JV_UPDjW0U
米国は中国人朝鮮人が核をもっても日本人だけは絶対ダメ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 13:45:16.27 ID:ghuJowv3I
【NPT】
NPT第10条には、国家の至高の利益が脅かされる時は、
6ヵ月前に締結国に理由を通知すれば脱退出来ると書かれています。

脱退することも約束のうちですし、
「国家の至高の利益」は国によって違います。

約束を守って脱退する国に対して
経済封鎖ができる大義名分は、どこの国にもありません。

また、「経済制裁」は諸刃の剣なので、諸外国は
北朝鮮の様なデフォルト国家に対しての経済制裁なら躊躇ないでしょうが、
世界のGDPの10〜14%を占める現在の日本に対する経済封鎖など、
できるはずもありません。大きな混乱が予想されます。

北朝鮮によるNPT加盟中の核開発やNPT脱退宣言は、
何も制裁を受けなかったどころか「米朝枠組み合意」で
軽水炉原発と毎年50万トンの重油提供を得ました。
北朝鮮はNPT違反で逆に経済援助を獲得したほどです。

インドとパキスタンも核実験の後に名目上は
「経済制裁」を受けたことになっていますが、
実質的には日本とアメリカによる3年間の経済援助の減額に過ぎませんでした。
日米による3年間の経済援助の減額を「経済制裁」と呼ぶのは
いかがなものかと思いますが、
いずれにせよ、日本は外国から経済援助を受けていないので、
印パの例は日本には当てはまりません。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 14:32:24.39 ID:nJlPBR3gI
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 14:56:31.98 ID:neCrpnqXO
>>651
アメリカの人口は、4人で殆んどだったのかw
歴史を勉強すれば、こっちの発言が事実だと解るだろ?
歴史的事実を否定できないから、学説として否定している人間の名前を出しただけで、否定になっていない

日下の発言を鵜呑みにしている段階で貴方が歴史的事実を知らないと判明したけどねw

勉強した本?色々読んだけど、江畑健介やらかな
後は、現代史の本か

少なくとも日下のインド人との会話が怪しいと判断できるレベルだよ

君は、伊藤や日下の本を読む前に基礎知識を着けないとね
サプライチェーンと先端技術の事だって、ソースを出せずに逃げてるだろ?

イランに対する制裁を見れば、伊藤の発言も怪しいけど、ニュースを見ないの?
バカが本を読んでも、騙されるだけだぞ?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 15:00:19.73 ID:neCrpnqXO
前にも、アメリカ人の殆んどのが〜って書いて突っ込まれてたよね

はったりと愛国無罪で生きてる人間は、何処にでもいるんだな
反日教育受けて反日デモやってる特定アジア人と同レベル

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 15:42:03.53 ID:JrtoKsCUI
はい馬鹿早速論破出来ず勉強不足の知恵遅れ知識を
必死に披露ですか笑
キッシンジャー達の発言が嘘だというソースはどこでしょうか?
ちなみに核の傘について言及してるアメリカの著名人数多くいます
歴史を勉強すれば必ず自国の核武装が必要ということが分かる
分からないお前は安保の条約内容すら分からない馬鹿
反日左翼の馬鹿がいつまで腑抜けたこと言ってんだ?
日下と伊藤が嘘ついてるだってよwww
論破出来なくなったからてそれはねえよな
お得意のソースで論破してくれよ

たく勉強不足の基地外はサプライチェーンで経済制裁阻止できると思ってるなんて笑えるよ
そのソースは?
俺が聞いてることをなんでお前が俺に聞いてるの?
俺は一言もサ プライチェーンについて言及してないからな

現代史の教科書だってよ和光
教育期間に左翼大勢いてGHQの犬が多いのも知らねーんだな笑

馬鹿がニュースを見ても何も理解できないぞ?
インド実質的な被害も分からず質問には答えられない

基地外
奇形
親もさぞかし惨めな顔なんだろうね

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 15:44:06.46 ID:JrtoKsCUI
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603


答えろよ早く
お前の得意なソースつきでな
さぷライチェーンなぞ一言も俺は言っていない
おまえが一人でサプライチェーンについて喚いてるだけ
インドの未加盟と同じでなわ

この二つしかお前は言えない馬鹿

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 15:46:37.62 ID:JrtoKsCUI
ロバート・ジョセフ元国務次官

「私自身の体験では中国が北朝鮮に対する態度を大きく変えたのは、
2006年10月に北朝鮮が最初の核実験を断行した直後でした。
この実験は米国にも東アジア全体にも大きなショックを与えました。
私は当時のライス国務長官に同行し、まず日本を訪れ、
当時の安倍(晋三)首相や麻生(太郎)外相と会談しました。
その時、安倍首相らは米国の日本に対する核抑止の誓約を
再確認することを求めました。米側は応じました。
しかしその後、すぐに北京を訪れると中国側は
まず最初にその日本への核抑止の再確認に対する感謝の意を述べたのです。
そして米側の要望に応じて、北朝鮮に強い態度を見せました。
中国は日本の独自の核武装の可能性を心配していたのです。
しかし米国が従来の日本への核のカサを再確認したことで、
日本独自の核開発はないと判断し、それを喜んだのです。
その時、中国は初めて北朝鮮への国連の制裁決議に同意しました。
それほど中国は日本の核武装という展望を嫌っているのです」

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 15:49:27.41 ID:JrtoKsCUI
アメリカでは、知日派の方であっても、プライベートな議論では、

「アメリカは実際に中国やロシアと核ミサイルを撃ちあって日本を守ることは現実的にはありえない」

と、明言しています。これが現実。

そして、「なぜ、日本は核武装しないのか」と言う考え方は、

地政学的に日本の現状と未来の状況を考えた時には、当然の考え方になります。

1972年ニクソンと毛沢東は密約を交わします。日本封じ込め戦略です。

主なポイントは、

@東アジア地域において、日本には絶対に核を持たせない。

A日本の独立を阻止するため、米軍は日本駐留を続ける。

B朝鮮半島と台湾の問題に関して、日本に発言権を与えない。

というものでした。ワシントンでは「公然の秘密」になっていると、言います。

では、どうするべきなのか。

それは、「日本が真の独立国家になっていく」ということです。

中国、北朝鮮、ロシア、そしてアメリカと言う核保有国に囲まれている日本は、

抑止力としての核保有を明確に視野に入れて、「独立国家としての自主防衛」を急ぐ必要があります。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 17:00:03.15 ID:55De6+V40
>>650
少なくとも日本人は中国の挑発を受けていると思ってるよ
だから、日本人の気持ちの上では核の傘はもう無い

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 17:12:20.46 ID:55De6+V40
難しい理屈は知らない、戦争はいやだ、核兵器は怖いだから
軍隊も核兵器も要らないしそれが通ってきた
ところが中国が攻めて来そうだ、だから核兵器が欲しい
それだけでそれ以上でも以下でも無い
中国は攻めてこないから安心、だから核兵器は要らないと言
えば良いだけ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 17:33:41.34 ID:neCrpnqXO
>>658
核の傘無効論は学説の一つだと言ってるんだけど
日本語が解らないのか?
で、歴史に照らし合わせると核の傘の有効性は否定できない

サプライチェーンの話をしてない?
つまり、経済制裁された場合の事に一切触れてない訳ね
だったら、経済制裁できないなんて言えないよねw

日下の話って、インドが核実験して経済制裁された事実を無視してるだろ?
ソースを出す前に聞くが、お前は対テロ戦争開始まで経済制裁された事実を知らないのか?
ちゃんと答えろよ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 17:41:55.79 ID:neCrpnqXO
でも地獄だよなw
知らなきゃ唯のバカで、知ってりゃ嘘つき

だから、回答できない
インドの経済制裁の影響もこの板の核スレ過去ログで出てるのに調べもしない

まぁ、1日パソコンに張り付いている段階で真っ当な人間じゃないけどな
サボリーマンの俺でも働いてるのにな

罵倒と捏造と開き直りの特定アジア人精神の持ち主相手は、暇潰しでも疲れるねw

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 17:46:19.13 ID:neCrpnqXO
>>662
せめて歴史の教科書を読みなさい
MAD構築した米ソだって小競り合いしてるんだよ

核の傘ってのは、核攻撃への抑止力
核を持ってる中印だって領土問題を抱えてる

挑発されて意味がなくなるなら、核武装も同じく意味がない

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 17:54:28.46 ID:55De6+V40
>>664
もし経済制裁されたら日本は困るよ、でも世界のGDPの約10%が
消えて困らない国があるならそれは何処そして、その根拠は
可能か、不可能かだけ言えば経済制裁は可能だよ
日本の核武装が可能が不可能かだけを言えば可能なようにね

つまり、米国が日本に経済制裁をしてまで核武装を阻止したい
とすればそれは可能だよ、米国経済も壊滅するけどね
米国が日本と中国を天秤に掛けて中国が上だと主張するなら別
だけどね、君の主張はそういう事かね

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:05:02.66 ID:55De6+V40
>>666
小競り合いと戦争の違いすら理解できないよ、どの位の規模の
戦闘からが戦争になるのかな?
例えば千人しか戦闘で死ななければ核の傘は有効だったと主張
するのかな
核戦争が起こらない限り核の傘は有効なのかな

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:13:05.25 ID:neCrpnqXO
ふと思ったんだけど経済制裁するねがアメリカだけなのか?
中国が制裁したら、どうする?
それだけでなく、核開発を理由に破壊工作を仕掛けられたら?

核の傘が無効なら戦争仕掛けられるリスクもあるよな?
死ぬ程嫌がってるんだろ?

マジな話、そのリスクはどう思う?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:30:37.82 ID:neCrpnqXO
>>668
核武装国家同士でも領土問題や挑発は起きてるって話をしてる
挑発=小競り合いでね
中印の事例を見なよ

なんで核の傘の話になってんの?日本語解らないの?

それとインドは核開発以降、対テロ戦争まで核実験で経済制裁されてたって知ってる?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:32:48.89 ID:t/4nkqb20
■マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)

アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、
アメリカが中国と戦争するということは、ますます非現実的なものとなる。
だから日本は、自主的な核抑止力を持つ必要があるのだ。
アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、
今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。

:neCrpnqXOこいつって一日中貼り付いてるんだけどニート?

でこのスレのみんなが聞いてるんだけど
サプライチェーンでどうやって日本のGDP14%を誇る経済力に対して経済制裁起こすの?
米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ
核の傘の有効性についての説明もな


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

これもな

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:34:03.52 ID:t/4nkqb20
>>664 もうゲームオーバーだ。我々は15年に渡って北朝鮮と交渉してきた。
クリントン、ブッシュ、オバマと3代政権の下でだ。
そしてその交渉はただの敗北ではなく屈辱であった。
もうタイムオーバーと認識する時期にきていると思う。
北朝鮮はもう核保有国になったのだ。それはもう止められないのだ。
今唯一の課題は実際に何をするかということだ。私ならこうゆう。
国連決議など忘れてしまえ。6ヶ国協議など忘れてしまえ。
2ヶ国間協議も忘れてしまえ。今我々が必要としているのはアクションだ。
そしてアクションNO.1は、日本の核武装(Nuclear Japan)だ。

日本は直接北朝鮮の核の脅威にさらされている国である。
我々は日本側と精力的に交渉し、
彼らが核武装国家として宣言を行うように勧めるべきだ、と私は考える。
これらの分野で何らかの進展を得る唯一の方法は
関係国の利害を変えてしまうことなのだ。
核武装した日本は、
特に中国に国益に関する再考を促すメッセージを送ることになるであろう。
(中略)
核武装した日本は中国の一連の思惑をひっくり返すことになるだろう。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:37:19.40 ID:55De6+V40
>>669
中国が戦争を仕掛けてくると思っているから核武装したいと
言ってる、前提が違う、中国は尖閣もいらない、攻めて来な
い、核兵器なんか使う訳がないと言って貰えれば納得する

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:40:34.08 ID:Dmx7sFPOI
インド連呼してて本当に馬鹿だね
いいか?今のインドの現状を見ろと言ってるんだよ
テロ戦争の話なぞしてねえからな?笑

馬鹿な上に池沼の相手すんの疲れるんだけどよ
サプライチェーンによる経済制裁によるデメリットをどう止めるのか?
GDPやキャッシュフローも知らないのにな笑
教えてくれや奇形君

日下が嘘ついてると言ったインド人はいません残念だね

お前質問に何も答えれてないね

中国のGDPはいくつでしょう?
また中国が日本の核武装によって得するというソースは?
誰もそんなこと言ってる奴は中共にもいない

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:41:01.87 ID:55De6+V40
>>670
基本的によその国の事なんかどうでも良いんだよ
中国が攻めてこないと言って貰えれば
中国が核兵器なんか使わないと言って貰えれば
中国に尖閣なんかいらないと言って貰えれば

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:47:11.76 ID:55De6+V40
>>669
中国は日本に経済制裁をした事がなかったっけ
その結果どうなったっけ
aflacの黒いダチョウみたいだね
保険に入ったからって病気や事故は起きるよね、でも保険に
入らないのとは別の話だよね

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 18:53:49.20 ID:t/4nkqb20
★【月刊正論】揺らぐアメリカ 急がれる核武装の現実的方法論
2013.11.6 03:00 (以下6ページより抜粋)

「オバマケア」しか念頭にない大統領のために、アメリカの軍事的抑制力は確実に低下している。
可及的速やかに日本が核兵器を保持できる方途は(評論家・宮崎正弘 月刊正論12月号)

10月1日、米国連邦議会が暫定予算案を否決したため行政機関の一部が機能停止となり、
200万人の連邦政府職員のうち80万人が自宅待機という未曾有の状況に陥落した。

軍事同盟を結ぶ日本としても、単にマーケットや米国国内政治レベルではなく、国家安全保障に連動する重大事態である。

最大の原因はオバマ大統領の資質、そのリーダーシップの希薄さに求められる。
加瀬英明氏は「オバマは歴代大統領のなかで最低ランク」と評価が厳しい。

オバマ政権は以前から国防費の大幅削減を主唱してきたが、向こう5年間でおよそ1兆ドルを削減すると言っている。
そうなればF35などの新兵器開発が決定的に遅れる。いやそればかりではない。日本を守る在日米軍と第七艦隊の
維持が不可能となる日がくる。予想より早く、日米安保条約の破局がやってくるかも知れない。
第七艦隊が維持できなくなれば太平洋を誰が支配することになるのか?

政権発足当時、オバマ大統領はイラクからの撤退を明言したが、一方では「アフガニスタン戦争は正しい戦争」と
頓珍漢な論理で巨大な軍隊をイラクからアフガニスタン周辺、とりわけパキスタンと海兵隊をキルギスへ横滑りさせた。
タリバンとの戦闘が長引いて疲労が濃くなると、予定していたカンダハル総攻撃をうやむやにして逃げの姿勢に入った。
化学兵器問題ではいきり立って一度は公言したシリア空爆はドタキャン。

こうみてくるとオバマ政権の米国に日本を守る強固な意志があるとは思えず、ましてや「核の傘」が機能しているなどと
は考えない方が良いのではないだろうか

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131106/bks13110603000000-n1.htm

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 19:00:31.89 ID:55De6+V40
>>674
"中国が日本の核武装によって得する"って誰が主張した?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 19:01:38.11 ID:55De6+V40
結局、反核の言う事はaflacの黒いダチョウと一緒
保険に入ったからって病気や事故は起きるよね、でも保険に
入らないのとは別の話だよね
事故や病気にならない限りは保険は無駄金

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 19:26:55.22 ID:dSTtVP0iI
反核野郎だよ笑
昨日日本の核武装は中国の得になるという
珍説を述べてくれたよ笑

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 19:30:27.88 ID:t/4nkqb20
いずれにしても米国の衰退は明瞭であり、日本は防衛に関していよいよ正念場を迎える。
げんに尖閣諸島の防衛に関して、米国が繰り返し言っている中身は「日本の施政権が及んでいるのは現実であり、
この現状を変えることには反対だが、尖閣の帰属に関しては米国は関与しない」(ケリー国務長官もキャロライン・ケネディ
新駐日大使も口を揃えてこう発言している)。

その場合、日本を守るのは究極的に日本だけであり米国が日本を守るという約束は空証文化する懼れが高くなるだろう。
在日米軍完全撤退、日米安保条約の廃棄という近未来のシナリオに日本はいつまでも目を背けてはおられまい。(抜粋)

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 19:32:34.07 ID:t/4nkqb20
西尾幹二氏はこの思考停止状況を次のように比喩した。

「そもそも原爆を落とされた国が落とした国に向かってすがりついて生きている」
日本は「病理にどっぷり浸かってしまっていて、苦痛にも思わなくなっている。
この日本人の姿を、痛さとして自覚し、はっきり知ることがすべての出発点、何とかして立ち上がる出発点ではないか」(『憂国のリアリズム』、ビジネス社)。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:07:56.60 ID:55De6+V40
>>680
それは凄いな、どんな理屈か知らないが、それならアメリカにはもっと
利益がある筈だな
反核野朗はスレから逃げたようだな

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:27:42.26 ID:t/4nkqb20
596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:17:28.66 ID:4vZoyAspOサプライチェーンと先端技術のソースも出せないまま、まとめに入って終了ですか?

2ちゃんにスパイが暗躍してるという妄想の持ち主は、一味違うね
中国が得する核武装論しか言わないし、夢物語の核開発しか言わないし、どこの工作員なんだろうねw
まぁ、インドがNPTを脱退してるとかイランが無条件で制裁緩和の人だからね・・・


これだな正気の沙汰とは思えない

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:31:27.80 ID:t/4nkqb20
530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 23:09:35.64 ID:xl+SmzlkOとうとう工作員認定ですか・・・
まともに核武装の筋道もつけられなくなったみたいですから、仕方ありませんね

考慮するという事は、常に核によって反撃されるリスクがあるという事です
それが核抑止、核の傘として機能しているのが現実です
実際、考慮が全ての抑止力は機能してますからw
核武装に掛かるコストとプラスして通常戦力に掛かるコストを考えた場合、日本の核武装は、現実的ではありません
イギリスを見て下さい、国力が弱体化→軍事力を弱体化させる行為こそ、酷い行為では?


これが日本人ではないという証拠。
こんな日本語不自由な日本人はいない

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:48:25.08 ID:vzaBc3wx0
2ちゃんねる個人情報流出により、政府や大手マスコミが個人を装い世論操作していたことが判明★
http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-c635.html

なんと政府関係者と朝日や毎日など大手マスコミが、
個人を装って頻繁 に匿名掲示板に書き込みを行っていたことが判明したのです。

例によって大事件にも関わらずマスコミは報道していませんが、それも そのはずで
自分達が世論操作をしてました、なんて言えませんからね。

この流出したデータのドメインアドレスをざっと並べるだけで、

◆政府系

外●省 農林●産省 気●庁海洋気象研究所 気●庁 警察  米国の軍事関係 JAMSTEC 北朝鮮政府高官

◆企業

電通 朝日 毎日 中日 日本テレビ テレビ東京 NHK JAS●AC  講談社 双葉社 ソニー マイクロソフト 
Nintendo(出会い系サイト) 小松製作所 サントリー 味の素 avex 角川 DMM アスキー メディアワークス 
エンターブレイント 三菱商事 三菱電機  三菱マテリアル 住友電工 チャンネル桜 KDDI ディズニー 
脱法ハーブ業者  双葉社 小松製作所 味の素

◆学校

旧帝大(九州大除く) 一橋 東工大 東外大 東京医科歯科大  東北大 東洋大 信州大 神奈川大 
千葉大 群馬大 琉球大 早稲田 上智 法政 関西学院 立命館 北陸先端科学技術大学院   韓国慶北大学
コロンビア大学 マサチューセッツ工科大学  イェール大学 フロリダ大学 シドニー大学 ポートランド州大学 
カリフォルニア大学 ジョンホプキンス大学

これだけの名前が出てきたのです。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 20:52:15.60 ID:vzaBc3wx0
「ネット風評監視サービス会社」の存在を知ろ
http://netkudoku.seesaa.net/article/140502077.html

2CHに工作員がいるなんてことは常識的な知識。また議論してればわかること。
これを「妄想」なんて言ってるのは、「私は2CH工作員です(でも馬鹿です)」
と宣言してるようなものw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:34:28.72 ID:neCrpnqXO
インドが対テロ戦争開始まで核実験で経済制裁されてたのをマジで知らないのか?誤魔化してんのか?

日下のコピペ出した手前、回答出来なくなってんじゃんw

日本核武装に伴う中国のリアクション出したら、反米で誤魔化しかよ
日米離間こそ中国のメリットなんだけどね

あ、中国は核の先制不使用を表明してるけど信じちゃうのかな?

核武装しても領土問題も挑発も解決しないって知らないのかな?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:40:42.02 ID:t/4nkqb20
またいつものサプライチェーンとインドの経済制裁についての問題の一点張り

これがすべての事実

1998年5月、インドとパキスタンが相次いで断行し、「ヒンドゥー核とイスラム核の悪夢」として世界を揺るがした核実験。まず、インドが5月11、13日に西部のラジャスタン州のポカラン砂漠で計5回の地下核実験を実施した。
74年以来24年ぶりの核実験だった。これに対抗し、パキスタンが5月28、30日に西部のバルチスタン州チャガイ丘陵で計6回の地下核実験を行った。両国とも過去十数年にわたって核疑惑が指摘されてきたが、
核開発の経験が浅い国でも核兵器を保有できることを示した。インドの核実験は、98年の総選挙で政権を握ったインド人民党の選挙公約の実施だった。
人民党は「中国やパキスタンの核の脅威があるのに、インドが核兵器導入を禁止される理由はない」と主張していた。一方、パキスタンは71年の第3次印パ戦争で敗れ、
74年のインド核実験後、開発を進めてきたが、歴代首相は表向き核開発の疑惑を否定していた。両国とも国内世論は核実験を支持し、国際社会の世論と大きな違いを見せた。両国は核不拡散条約(NPT)、包括的核実験禁止条約(CTBT)に未加盟で、
大国の核独占体制に波紋を投げかけた。日米など先進諸国は両国に経済制裁を実施したが、目に見えた効果はなかった。
結局、2001年9月11日の米同時多発テロ後、印パ両国を反テロ戦争の拠点と考える米国の意向が働き、制裁解除が方向づけられた。
( 竹内幸史 朝日新聞記者 )

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:41:24.19 ID:t/4nkqb20
>>688 ■マーク・カーク議員(下院軍事委メンバー、共和党)

アメリカは、世界中のどの国と戦争しても勝てる、というわけではない。
アメリカは核武装したロシアや中国と戦争するわけにはいかない。
今後、中国の軍事力は強大化していくから、
アメリカが中国と戦争するということは、ますます非現実的なものとなる。
だから日本は、自主的な核抑止力を持つ必要があるのだ。
アメリカの政治家・外交官・軍人の大部分は、
今後、アメリカが日本を守るために核武装した中国と戦争することは
ありえないことを承知している。
そのような戦争は、アメリカ政府にとってリスクが大きすぎる。

:neCrpnqXOこいつって一日中貼り付いてるんだけどニート?

でこのスレのみんなが聞いてるんだけど
サプライチェーンでどうやって日本のGDP14%を誇る経済力に対して経済制裁起こすの?
米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ
核の傘の有効性についての説明もな


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

これもな

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:42:10.92 ID:t/4nkqb20
>>日本核武装に伴う中国のリアクション

http://www.youtube.com/watch?v=ftRzE4Cl3ts
日本の核武装発言に動揺する中国1

日本の核武装には必然性がある…法律改正論議を…

現在、国連5任理事国(米英仏ロ中)は全て核保有国である日本は­常任理事国に加わり核保有国となる資格がある。即ち国連分担金は­2009年度調査で米国(22%)についで日本は世界第二位(1­2.5%)である
GDP世界第二位の中国は第8位(3%)ロシア­に至っては世界第15位(1.2%)であり韓国より低い状態なの­である。
金を出させて口は出すな…そろそろ日本国民も目覚めて欲­しい
…周辺国の脅威(中国・ロシア・北朝鮮)の増長に対して反論­もできず、
屈辱的忍耐にも限界がある事を…。国会で「憲法改正・­核武装論」を活発にし、条件次第では国連分担金の支払いを拒否し­よう。
弱腰外交は日本国民の誇りを傷つけるものであり、
国会での­核武装論の話はロシア・中国に対して領土問題解決の最善策であり­、
中国同等の3,000発程度の国内生産及び保有は子供手当分程­度で可能、運搬手段も短距離の潜水艦発射装置ポラリスの他、
国産­H2ロケット等の性能の高さは中国ロシアにとっても脅威の射程で­あり、

他国の核抑止には十分となるはずである。自主防衛を

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:43:55.98 ID:kL8btYaFI
サプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:44:51.05 ID:t/4nkqb20
【サウジ】「サウジアラビアがパキスタンで核兵器を備蓄」BBC報道[13/11/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1383821387/1-2,5,15,33,40-45,47,59,63,71
15 名前:七つの海の名無しさん[] 投稿日:2013/11/07(木) 20:14:21.49 ID:BSt1HLOn
米政府は表向きサウジの離反を思いとどまらせようとしている。ケリー国務長官が、
サウジのファイサル外相と緊急会談している。しかし、ケリーはたぶん単なる道化役だ。
米国では「シェールの石油ガスが米国内で増産しているので、もはやサウジと組む
必要はない。アルカイダを生んだサウジを大事にする必要などない。サウジは中国でも
ロシアでも、好きな相手と組めば良い」といった論調がばらまかれている。シェールの
石油ガス田の大半が、巨額投資が必要なのに数年で枯渇することは無視されている。
サウジからは今後「米国離れなんかしていない」「バンダルが勝手に言ったことだ」
といったごまかし発言が出てくるかもしれないが、現実に覇権の多極化が進んでおり、
サウジがそれに対応するのが自然な流れであり、ごまかし発言は目くらましだ。

 サウジは今回、シリア戦争から手を引くことも表明している。シリア反政府派は
総崩れになりそうだ。反政府派が崩れていると、アサドの交渉相手がいないので、
ジュネーブでの内戦和解のための国際会議を開けず「シリア問題は膠着」などと報じ
られるだろう。しかし、国際会議など表舞台の動向と関係なく、シリア国内では、
反政府派が弱まるとともにアサド政権の管轄地に戻る地域が増え、内戦が終結して
安定していくだろう。

 米国に巨額資金を差し出しつつ、軍事も外交も米国頼みの対米従属だったサウジが、
世界の覇権構造の転換(多極化)を受け、米国を見限る大転換をしたことは、日本に
とって非常に重要な意味を持つ。日本は工業製品、サウジは石油という輸出品目や、
政治経済の構造的な違いがあるものの、日本もサウジ同様、巨額資金を差し出しつつ
軍事も外交も米国頼みの対米従属だからだ。最近までのサウジ同様、日本も、米国の
覇権衰退を自国の積極性増加で穴埋めしようと、海外派兵を可能にする憲法改定を
画策したりしている。その行く末が、サウジのように米国にはしごを外されること
にはならないとは、誰も保証できない。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:46:27.89 ID:vzaBc3wx0
震災でわかった日米の競争力格差 - ニューズウィーク
http://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2011/03/post-2023.php

これがわかり易くまとまってるね。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 21:50:25.40 ID:4zvfce+JI
これはわかりやすいね
反核の全てが否定された瞬間だね笑
サプライチェーンで経済封鎖を守れる笑
ある程度予測できるから対策可能笑

珍説多すぎて噴飯物

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:23:03.66 ID:neCrpnqXO
>>689
お、インド核実験以降アメリカが仲良くしようなんて言ってないソースだしたなw

日下のインド人との会話が間違ってたと証明しちゃったね

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:27:31.30 ID:r9Jtid3AI
こいつ池沼だろ
どこをどうみれば日下の話になるんだよ
インドの経済制裁について論破されたらその稚拙な反応か笑
でインドと今のアメリカの国勢も知りもしない馬鹿

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 22:57:41.28 ID:neCrpnqXO
マジで解ってないんだなw

日下は、インドが核開発に成功したらアメリカ大統領が飛んで来て仲良くしようって言ってるんだろ?

それが間違いで経済制裁されてたってソース出してるじゃんw

日下は核実験以降の経済制裁も知らなかったみたいだな
フォロアーも知らずにいで、質問されたら誤魔化し
自爆しても関係ないと誤魔化し

とんでもないバカだったんだな

反米の為に反中を活用してる筋金入りの左翼様だしなぁw

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 23:23:37.08 ID:neCrpnqXO
筋金入りの左翼様は、ID変わってから出てくんのかねぇ

目的の為には、何でも悪用するから怖いよなぁ
日米離間は、左翼様の悲願ですからねぇ

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 08:49:24.49 ID:uQ0kDg+50
サプライチェーン左翼君の終了のお知らせ

中国が経済を報復策として使用しているわけですが、それと同じ内容の論文が中国の経済教授が発表しているようです。

この論文をそのまま中国政府が参考にしたという可能性もあるようです。
内容は以下のようなものです。
ただし、これらの手段は、中国の経済資源が有限であることを考えれば、濫用すべきではない。
相手国に打撃を与えるのはよいが、国際的経済貿易秩序に混乱を与えるべきではない。

 尖閣(「釣魚台」)については、いかに日本を尻込みさせ、これを抑止するかが重要であり、
下手をして周辺国とともに米国の懐にさらに深く逃げ込むようなことをさせてはならない。そのためには目標をはっきり定める必要がある。
日本製の自動車、家電製品を有効に数量制限したり、ボイコットすることは出来る。
しかし、同時に、日本製中間部品や生産設備に対しては、慎重でなければならない。
日本からのサプライチェーンがとまれば、その代替品を見つけることは難しい。昨年の東日本大震災のあと、
世界の電子生産が悪影響を受けた理由はここにあった。したがって、日本製品のボイコットにあたっては、
自分自身の生産、雇用などにはねかえることを知っておく必要がある、と論じています。
目すべき点は、これら経済措置の濫用を戒める記述はあるものの、
これら諸措置が国際ルールであるWTO協定に違反する場合があることについて一切の言及がないことです。
ここでも中国は、法治国家からはかけ離れた実態をさらけ出しています。
そして、これらの諸措置が、先進国側が国連決議などに基づきおこなう制裁措置に対抗するものとして、
正義の手段とすら位置付けられる有様です。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 08:57:45.21 ID:uQ0kDg+50
>>698お前本当に筋金入りの莫迦だwww

インドに対する経済制裁は建前である事様な壊滅的な被害をインドに与えたわけではない。
それをお前はインドが壊滅的な被害を受けたと言った
それに対して俺はインドの実質的な経済制裁の被害を教えてやったわけ
意味分かってるか?
裏ではアメリカは核を作ったインドに対して腰を低くしてるわけ。
で今のインドとアメリカの国勢を見てみろよ。
結局核武装をしたインドやパキスタンを妨害することは出来ず結果として持つことを許してしまった。
お前に聞くけど一つも答え返ってこないんだよね
それでよく勉強したと言えるよな これだから親中の朝日新聞で働いてる左翼は困る。
反米=左翼だって笑 反米保守という存在もいることを知らないんだな。
日下の本をしっかり読んでから批判してんの?
お前の場合歪曲して自分の都合の言い様に捉え、悪い所は嘘だ、sourceが無いと言ってるだけ。
で、サプライチェーンについてお前の論は完全の論破されてるわけだけど遂にサプライチェーンにも言及出来なくなってしまったね笑
インドでこの程度の被害なのに日本のGDP世界二位の経済力にどうやって制裁を与えるのかな。
言ってみろよ
ID変わるの待ってただ?ニートのお前と違って俺はちゃんと睡眠とるんでね
睡眠もとらないからそんな莫迦なんじゃねえの?
海千山千のヤクザと同義の中国と仲良くしようとしてんじゃねえよ莫迦

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 09:06:44.86 ID:uQ0kDg+50
これらについても言及してね

【環球時報】中国は今こそ「核の威嚇」能力を向上し、非核保有国に領土保全の決意を見せつけろ[08/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1375690528/
http://www.logsoku.com/r/news4plus/1375690528/

【国際】中国、核「先制不使用」の国防白書記述を削除
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366978940/
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1366978940/

中国の核ミサイルは日本に照準されている。核攻撃は想定外か?
http://www.youtube.com/watch?v=8m1bUiJAsAI

「十年以内に日本を核攻撃」と中国軍トップが発言
http://www.youtube.com/watch?v=YP6F8AuiHDM
「この十年以内に核攻撃で日本などを消滅させ、中国が世界人口の中で大きな比率を占め、
人類の進化の過程で有利な位置を占めるようにする」
(中略)
最後に、「中華民族が手に入れるのは世界全体である」と締括る。

石平氏解説による中国対日政策の脅威
http://www.youtube.com/watch?v=P4Inhj986AE
中国では日本を全滅させることが研究テーマとなっており、普通に議論されている。
中国の属国になれば安全も生存もプライドも生命も財産もすべて無くなる。
「歴史的に見てどこの国の領土かはどうでもいい。今は強食の世界であり、
欲しい領土ならば力で奪えばいい。」が中国の主流派。

【政治】 中国「わが国が先進的で強い国になれば、日本を心服・屈服させることができ、日中関係に平和がもたらされ、友好的になる」★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360684956/
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1360684956/

【沖縄】「中国は弱肉強食で周辺国を滅ぼそうとしており、歴史も捏造している」…歴史捏造の実態をテーマに講演会、沖縄「正論」友の会
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1382160484/
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1382160484/

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 09:14:30.45 ID:uQ0kDg+50
【危険】ミサイル防衛は米国の罠【詐欺】
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1046395182/
【MD:ミサイル防衛】 アメリカが日本に4億2100万ドルの兵器売却を承認
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355273399/

対北朝鮮、オバマ外交に強まる批判 ミサイル防衛で打開探る
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1800I_Y2A211C1FF1000/

【日米】 「在沖海兵隊が中国に上陸し中国軍と戦うなんて誰も思っていない。冷戦の遺物だ」と下院重鎮が不要論展開 [07/16]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1279284686/

【軍事】安全保障読本 米側から求める沖縄撤退に覚悟あるか
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1284911168/
【米国】海兵隊グアム移転費の負担増額を日本に要求 ゲーツ国防長官が書簡[10/07/04]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1278228073/69-
http://unkar.org/r/news5plus/1278228073/

官僚が隠す沖縄海兵隊グアム全移転
ttp://www.tanakanews.com/091210okinawa.htm
だまされて終わる普天間基地問題   天木直人
http://news.livedoor.com/article/detail/4871202/
◆米中は沖縄米軍グアム移転で話がついている?
2010年6月23日   田中 宇
http://www.tanakanews.com/100623japan.php


アメリカ軍関係者 「中国軍と自衛隊が単独で戦えば日本が敗北する」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1381577793/
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38879

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 10:16:07.73 ID:uQ0kDg+50
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


これらについての説明も無し
自分が説明もせずに人にだけ説明をしろ、sourceを出せと言う
出しても反駁出来ず都合が悪いので他の論点にすぐ取り替え
ディベートにならねえよ

>>インドの実情 >>575 >>603

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 10:59:49.07 ID:Qlu6QAFz0
>>704
チョンがソースを出す訳がない、ディベートなんか最初からする気
がないのだから、相手にするだけ無駄

「朝鮮人が日本人をあつかう6ヶ条の秘訣」
(公文別録・朝鮮始末第三巻の91頁に記載)

一、 遜辭 屈己接人辞氣温恭 (腰を低くして接する)
一、 哀乞 勢窮情迫望人見憐 (憐れみを誘う態度を取る)
一、 怨言 失志慷慨激出怒膓 (狂ったように怒る)
一 、恐喝 将加威脅先試嚇動 (威圧し脅す)
一 、閃弄 乗時幸會翻用機関 (あらゆる機会に乗じて翻弄する)
一、 変幻 情態無常眩惑難測 (ころころ態度を変えて惑わす)

これの下の二つにしてやられているだけ
腹が立つとは思うが、まともに対応するだけ損
相手にしたいならこの六ヶ条を念頭に置いて論理で追い詰める戦法に出る事

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 11:17:49.06 ID:Qlu6QAFz0
公明党を潰さない限り、日本の核武装は不可能

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 11:57:43.21 ID:raUAqfC4I
反核はまだいたのかよ

昨日完全に論破されたのに虫の息なのによく孤軍奮闘するね
惨めなだけで言い訳しか言ってないけどね
北朝鮮へのアメリカの核容認については触れないところが
いかにもチョンだわ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 12:20:00.41 ID:H9NSjZc7O
>>701
壊滅的な被害を受けたなんて、どこで書いた?
経済成長に影響を与える被害とは、言ったが

日下とインド人の会話と違って、対テロ戦争が始まったから米印関係が改善したんだよ

http://www.jaif.or.jp/ja/asia/india_data4.html


だからクロスチェックしろって言ったんだよ
お前たちの勉強って思想に偏りのある人間の本を読む事なのか?
思想が偏ってる支那の教科書を読んでるのと一緒じゃん

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 12:36:01.66 ID:Qlu6QAFz0
本当に核武装したいなら公明党を潰せ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 12:48:18.20 ID:H9NSjZc7O
日下とインド人との会話であって、インド人の発言が間違ってるって日下は、コメントしてないよなw
同時に裏付けもない

自分で調べたり、確認しない騙され易い奴専用の本で何を勉強するんだ?

反米保守?現実を見れば売国奴の一種だろ
都合のいい情報だけ選んで、現実が見えていない

サプライチェーンに関して、中国人が書いた論文に「アメリカの懐深くに」って書いてあるだろ?
インドの経済制裁と同じく自爆したな

ついでに言えば、中国人の論文は、慎重さが必要だと書いてある
不可能とは書いてない訳

中国が泣いて喜ぶ反米行為を推し進める反米保守は、中国の用意した落とし穴に勇ましく行進してる

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 12:53:11.50 ID:bS+xfGcsI
早く答えろよ
サプライチェーンについてのソースを出された瞬間
勢い落ちてきたな
代替出来ると豪語したお前の惨めな思考回路どうなってるの?
反論もできずひたすらインドの経済制裁が酷いもんだとほざいたはいいものの
ソースを出された瞬間論点ズラし
今のインドとアメリカの関係を見ろと俺は何度も言ってきた
でトルコと遂に武器開発を行うニュースがあったことも知らないんだね
思考が偏ってるのはお前
というか全てにおいて説明できていない
経済混乱をサプライチェーンで回避できるというソースは?
北朝鮮の核を何故アメリカは黙認して日本のは許さないのか?
そういったことも答えられず
ひたすらインドの事だけ
今のインドの発言力も知らずにね これからインドはかなり国力あげるから見てろよ
俺とお前のどちらがあっているか分かるから
反核の奴らってこの程度の知能指数しか持ち合わせてないのかよ

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:03:15.15 ID:uQ0kDg+50
日下日下こいつ馬鹿の一つ覚えみたいに同じ事しか言わねえのなwww
こいつの発言の経緯
インドの経済制裁(論破)→サプライチェーン(論破)→日下(論破)→あれ俺もう言い返せないからイチャモンだ!!
こんなもんだよなお前の浅知恵はwww

サプライチェーンの記事についても歪曲した捉え方。
日本の製品をサプライチェーンで代替することは難しいとはっきり書いてある。
お前は代替出来ると豪語したもののそれについては見ないふり。
議論にならねえんだよカス
中国が泣いて喜ぶのはお前の様な親中左翼が核武装妨害対策を工作員と共に行っているということにさっさと気づけよ。
日本の核武装が中国の得になると言ったり、インドの経済制裁が酷いと言ったり、サプライチェーン回避だったり
全て的外れwwww

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 15:39:15.34 ID:4vZoyAspO
ちなみに核武装スレの過去ログで、インドに対する経済制裁が悪影響を与えたってソースが出てる

>>インドの経済制裁 >>575 >>603 >>689

サプライチェーンによる経済制裁回避不可>>694 >>700

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:05:28.22 ID:uQ0kDg+50
>>710

「日本国内の左翼と親米保守は実は同じことを言っている」

この一節ほど石破茂という人間を良く表している表現は見あたりません

左翼の人間というのは日本を弱いままにしておきたいと考える人達
しかし彼らのこの願いは別に憲法9条的な極端な平和主義を唱えなくても実現できる
例えば「アメリカとの同盟関係があるからアメリカが日本を守ってくれる」「だから日本は強くならなくてもいいんだ」と唱えれば十分日本を弱いままの状態に固定できます
このことに気づいた左翼の人間の一部は熱心な親米派に生まれ変わり日本弱体化計画を進めてきた

これお前の様な親米保守を装った左翼の事ね

今までの歴史上で追従主義が上手くいったことは何とゼロ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:07:51.11 ID:H9NSjZc7O
日下の間違いを鵜呑みにしてた事に反論なしか
それに酷いものだと言った箇所も出せない

話反らしばっかりですね
反米保守ってコリアンみたいなメンタリティの持ち主だったのか

その他の話は、移動終わったら降れるよ
一日中同じパソコンでリロードしてる暇人よりもサボリーマンの方が忙しいんでね

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:08:27.13 ID:uQ0kDg+50
>>710論文の続き

日本の製品をサプライチェーンによって代替することは不可能であり、尖閣の問題によって日本に核武装させてはいけません
米中密約を今こそ生かす時であります。
また、経済・貿易活動を領土に関連した政治・外交目的のために使うことは、
短期的に見て中国にとって一定の積極的効果をもたらすことはあるかもしれませんが、
より長期的に見た場合、それが中国の対外活動にいかなる悪影響をおよぼすかについての考察が、
本論文には決定的に欠如しています。このように経済カードを振り回すことは、
WTOルールないしその精神に違反するのみならず、
日本を含む周辺関係国との間での基本的信頼関係を損ねることは必定です。そして、関係国の人々は、
中国との経済活動には大きなチャイナ・リスクが潜んでいるとして警戒感を強め、
結果的には、中国自身の首をしめることになります。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:11:43.30 ID:uQ0kDg+50
>>714

●CIA世紀の大失敗

 このように、インドの核実験がアジアの軍事地図を塗り替えようとしている中、メンツを潰されたのがアメリカ、特に核実験の実施を事前に察知できなかったCIAである。

 アメリカは核実験が行われたポカランの上空に毎日、偵察衛星を飛ばしていた。
だがアメリカ政府高官が核実験を知ったのは、衛星からの情報を精査しているCIAからではなく、
インド政府の発表を報じたCNNによってであった。
何十億ドルという金をかけて偵察衛星を飛ばし、インド国内にも情報網を張り巡らせているのに、C
IAは何をやっているんだ、と非難ごうごうの事態となった。

 CIAは1995年には、インドが密かに進めていた核実験の準備を見抜き、
クリントン大統領がラオ首相に強く抗議して、実験を止めさせている。この時は偵察衛星が、実験場内で地下に続く
マンホールから地上に無数のコードが延びているのを見つけ、核実験の準備に違いない、と判断したのだった。
インド政府はこの時の教訓から、今回は偵察衛星の行動を把握した上で、衛星が実験場の上空から遠のいた時だけ準備を進めており、
そのために事前に分からなかったのだ、とCIAは弁解しているという。

 だが、パキスタン政府は、そんなCIAの弁解を聞いて、冷笑しているだろう。パキスタンのシャリフ首相は、
インドに人民党のバジパイ政権が誕生した直後の4月3日、クリントン大統領に手紙を出し、
インドが核実験をする可能性がある、と指摘していたのだが、アメリカはほとんど反応しなかったからだ。
それだけではない。人民党は選挙運動中からすでに、政権をとった後、必要ならば核武装する、と宣言しており、危険信号ははっきりと出ていた。
CIAとしては、偵察衛星の軌道を変え、実験場を常に監視できるようにすれば良いだけの話だったのである。
それを怠ったCIAのミスなのか、それともCIAの担当者は気づいて報告したが、政府上層部でそれを軽視したのか、まだ真相は明らかになっていない。
だが、真相はどうあれ、核開発の探知はCIAにとって冷戦時代からの最重要任務の一つであり、それを見逃してしまったのだから面目丸つぶれである。

 早速、北朝鮮などはこれを見て、自分たちも核開発を再開するかもしれない、などと言い出した。米朝交渉で、
アメリカから少しでも多くのものを引き出そうとしている北朝鮮にとって、今回のことは格好の「たかりの口実」となったようだ。
ただし、どの程度通用するかは疑問だ。

 アメリカは対インド経済制裁を検討しているが、イギリス、フランス、ロシアといった主要国は制裁に賛同していない。
状況は今年はじめ、アメリカがイラクを空爆すべきだと主張したがフランス、ロシアなどによって反対された時と似ている。
あの時以来、アメリカは世界各地の民族主義政権、独裁政権になめられるようになった、といえるかもしれない。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:17:14.55 ID:xDYQ/sIPI
日下の発言にしか固執できずまた
日下の発言が嘘だというソースも出せないアホ
そりゃそうだよね
インドの経済制裁についても無知
サプライチェーンの論文と日米の企業の力の差も分からない
更に米中密約について無知
勉強したというそして本は何と教育機関が汚染されている学校の教科書
お前は過去のことばかりで今のことやこれからのことを全く予想もつけられない阿呆
中国の脅威から核の傘で守れると思っている屑
日本の核武装妨害対策をしてるのは中国工作員
クロスチェックしろと言いながらどちらの思想の勉強もしたことがないという
ポチ犬

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 13:23:12.80 ID:uQ0kDg+50
結局今の国際情勢を見れば米印原子力協力があり
インドは世界的に認められる事になった
核保有後と前では全く反応が違うわけ。
中国のインド核保有発覚と
アメリカの国内の動揺も知らねーんだな笑
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


早くこれについて答えろよお前のニート脳で分かるならな

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 14:05:10.61 ID:H9NSjZc7O
>>717
>>708にソース張り付けただろ

サプライチェーンに関しては、把握した
中国の場合、不可能に近いな
実行するなら自動車のような完成品に限るかもしれんが

イスラエルによるイラク原子炉空爆のようなオペは不可能でも破壊工作のリスクが残るな
この点は、どうすんだ?
保険会社のコマーシャルと同じと開き直ったみたいだけど

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 14:15:16.33 ID:uQ0kDg+50

ール・フォード氏はこう答えている。

 この場合、日本政府は「中国政府はそのようなニューク
リア・ブラックメールをかけてこないだろう」、もしくは、
「中国がニュークリア・ブラックメールをかけてきても、
それを実行することはないだろう」と希望するしかない。
もし日本が中国のブラックメールに屈服するなら、日米同
盟はそれでおしまいです。その場合、日本は中国の属国に
なるでしょう。

 結局、これはチキン・ゲームです。(JOG注: 脅し合い
で先に降参した方が負けるゲーム)

 もし中国が、「台湾を断固としてとる! アメリカと激
しく対立しても獲る! 日本にニュークリア・ブラックメ
ールを突きつけてでも獲る!」という鋼鉄のように厳しい
決意をみせてこの戦いに臨んでくるならば、日本は負けで
す。日本にとって、そのような中国に対抗する手段はない。
現在の状況下で、日本は「堅固な日米同盟」が中国にその
ような行為をとらせない効果があるだろうと希望するしか
ないのです。[1,p131]

 表だっては述べていないが、中国が本気で核の恫喝をかけて
きたら、アメリカの「核の傘」では日本を守れない、とフォー
ド氏は考えているのである。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 14:16:10.55 ID:uQ0kDg+50
>>核武装した途端アメリカ大統領が←インドに対する当時の反応も知らないアホ
君の言ってる事はとにかくアメリカに追従し、アメリカの核の傘に入ってれば
安全安心と言っているだけ。
バンドワゴン主義という言葉も知らないだろ?
ある意味公式の声明を馬鹿正直に信用するということは純粋なんだな笑
現実世界じゃ馬鹿すぎて可哀想だが、、

韓国や中国の公式の声明をいつも信用してるの?
中国のウイグル侵略のときの公式声明は人民解放だぜ?
お前それ信じてるんだ?
アメリカの外交って中国にそっくりなんだけど
北朝鮮のプルトニウム増産は許さない、空爆してでも止める ←公式の声明
石油目的の中東侵略←現実

でこの二つ通り見ても分かる通り結果として公式の声明と本当の政策どちらが
実現されたでしょうか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 14:21:31.06 ID:uQ0kDg+50
>>719何でお前ってサプライチェーンについてあれだけ言ってたのにいきなり態度豹変させてるの?
把握したじゃねえよwwwもっと粘れよ屑。
お前がサプライチェーンにより経済制裁回避出来ると言ったからこんな拙い論議になったわけ
で、最早日本に対する経済制裁が出来る国は無いとお前も認めた所でお前の主張は全て水の泡なわけ。
チェーンの次は破壊工作の印象操作で核武装はそっちのけか。
中国でも日本の核武装に対する破壊工作の具体的な計画はありませんww
中国は日本に対する三段階の侵略があるのも知らないんだろ
その内全てが成功した場合日本が属国になるというね。
そのうちの一段階即ち中共の工作員を日本のあらゆる機関に紛れさせることにはもう成功してるんだよ。
そんな奴らで表立って破壊工作されば今の世界では直ぐにバレ中国への風当たりが強くなること請け合い。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 14:22:13.04 ID:i4vBBByII
日下の発言にしか固執できずまた
日下の発言が嘘だというソースも出せないアホ
そりゃそうだよね
インドの経済制裁についても無知
サプライチェーンの論文と日米の企業の力の差も分からない
更に米中密約について無知
勉強したというそして本は何と教育機関が汚染されている学校の教科書
お前は過去のことばかりで今のことやこれからのことを全く予想もつけられない阿呆
中国の脅威から核の傘で守れると思っている屑
日本の核武装妨害対策をしてるのは中国工作員
クロスチェックしろと言いながらどちらの思想の勉強もしたことがないという
ポチ犬

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:10:47.08 ID:H9NSjZc7O
間違った事を正しいと粘って何が得られるんだ?
君は、間違っていても粘り続けて、大声を出せば正しくなると思っているのか?
それじゃコリアンそのものだろ

日下がインド人の間違いを鵜呑みにするレベルの知識しかないのは、既にソースを出したが?

核武装してしまえば、手のひらを返すというのは、間違いだと判明したんだよ
日下の間違いも解らないレベルの人間が愛国無罪で核武装を支持してる事実もね

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:26:34.93 ID:H9NSjZc7O
ミニマム・ディフェンス自体が核抑止としては不十分で、英仏はアメリカの核戦力に依存する事になった

確かに日本は単独核武装はできるだろう

それでもアメリカとはMAD構築なんてできない
中国に対処できても反米保守の願望である対米独立()はできない

反米保守とやらは、無駄金を使って何がしたいんだ?
歴史も学ばず、将来も考えない

だから、バカにされるんだよ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:33:57.69 ID:H9NSjZc7O
お前と違ってニートじゃないと叫んでも、寝てる時間以外は、同じパソコンで2ちゃんねる

会社に泊まり込みか?
一日中会社のパソコンで2ちゃんねるって、どんな仕事だ?24時間何やってんだ?仕事は何やってんだ?

都合の悪い事は、印象操作で嘘情報か
随分楽しい人生だな
偏った思想の持ち主の本を読んで疑わず、疑う知性もない

疑ったら今までの人生がなくなるのか?
自分の間違いも認められないから、君は今の生活送ってんだよ
親は泣いてるよ、きっと

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:39:31.36 ID:uQ0kDg+50
>>核武装した途端アメリカ大統領が←インドに対する当時の反応も知らないアホ
君の言ってる事はとにかくアメリカに追従し、アメリカの核の傘に入ってれば
安全安心と言っているだけ。
バンドワゴン主義という言葉も知らないだろ?
ある意味公式の声明を馬鹿正直に信用するということは純粋なんだな笑
現実世界じゃ馬鹿すぎて可哀想だが、、

韓国や中国の公式の声明をいつも信用してるの?
中国のウイグル侵略のときの公式声明は人民解放だぜ?
お前それ信じてるんだ?
アメリカの外交って中国にそっくりなんだけど
北朝鮮のプルトニウム増産は許さない、空爆してでも止める ←公式の声明
石油目的の中東侵略←現実

でこの二つ通り見ても分かる通り結果として公式の声明と本当の政策どちらが
実現されたでしょうか?

さっさとこたえような屑ニート童貞ちゃん

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:48:07.65 ID:uQ0kDg+50
>>725 誰が俺が反米保守だといったよ?
お前は莫迦過ぎる。
アメリカ政府が公式に正しいことを全て声明で発表してる思ってんのか?
アメリカがインド核開発成功当時のCIAやペンタゴンや政府の焦り具合を知らないんだね
アメリカの新聞もお前読んでないし英語も読めないだろ?
当時のアメリカでは焦り世論が急変化したわけ

お前は核武装によるメリット舐めすぎなんだよ
当時のジョンマックロイが日本に核があったらアメリカは核を投下しなかったとはっきり言明している
お前の言ってる事は歴史を更に繰り返す二の舞にしたいだけの感情論なんだよ
ほら、論破出来なくなったら顔真っ赤にして人格攻撃。
論点ずらし。
聞いてることに大人しく答えろよ
それから日下に対してのインド、アメリカの訴訟が無いんだけど?
日下はインドやアメリカも頻繁に言ってるからクレームの一つもつけられてないのは不思議だね
お前は一つの方向からしか物事を見ることが出来ない無能人間なんだよ
たいした仕事も出来ていない典型的な例だな
仕事中に何2ch開いてんだよボケwww
仕事の休みが土日だけだと思ってる時点で頭悪いね。

さてお前の今までの嘘を暴いてくとしようか

サプライチェーンによる経済混乱阻止←はい論破
中国が日本の核武装により得する←論破 こんなこというやつは中共にすらいない
インドの実質な経済被害←はい論破
日下とインド人の会話←論破

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:50:23.37 ID:uQ0kDg+50
>>725 結局今の国際情勢を見れば米印原子力協力があり
インドは世界的に認められる事になった
核保有後と前では全く反応が違うわけ。
中国のインド核保有発覚と
アメリカの国内の動揺も知らねーんだな笑
sourceがないのは全てお前。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:44:15.69 ID:PimPoniJIサプライチェーンを変えれば
日本の経済制裁による被害を停められるという極論を抜かしてる奴は
アメリカにも中国にもいません

ソースというのならお前が言い出したことなんだから
証明してくれよ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:32:09.02 ID:sAiQPY/qI日本の核武装で中国が得するというソース

核の傘の有効性についての説明

米中密約と尖閣諸島の問題も教えろよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 19:22:01.86 ID:4lpxfShmI中国が断固阻止したいのが日本の核武装なのに
中国が得するとはどういう脳味噌してるんだろう


早くこれについて答えろよお前のニート脳で分かるならな

>>
だから、バカにされるんだよ
 このスレの流れを見ても分かる通り
お前が一番馬鹿にされてるよwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
惨めで一つの事しか言えない上にそれを論破されたら仕事、親を持ち出す脳無し
奇形脳。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:51:59.08 ID:rbe/aRE5I
早く答えろよ
サプライチェーンについてのソースを出された瞬間
勢い落ちてきたな
代替出来ると豪語したお前の惨めな思考回路どうなってるの?
反論もできずひたすらインドの経済制裁が酷いもんだとほざいたはいいものの
ソースを出された瞬間論点ズラし
今のインドとアメリカの関係を見ろと俺は何度も言ってきた
でトルコと遂に武器開発を行うニュースがあったことも知らないんだね
思考が偏ってるのはお前
というか全てにおいて説明できていない
経済混乱をサプライチェーンで回避できるというソースは?
北朝鮮の核を何故アメリカは黙認して日本のは許さないのか?
そういったことも答えられず
ひたすらインドの事だけ
今のインドの発言力も知らずにね これからインドはかなり国力あげるから見てろよ
俺とお前のどちらがあっているか分かるから
反核の奴らってこの程度の知能指数しか持ち合わせてないのかよ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:54:30.47 ID:uQ0kDg+50
日本の製品をサプライチェーンによって代替することは不可能であり、尖閣の問題によって日本に核武装させてはいけません
米中密約を今こそ生かす時であります。
また、経済・貿易活動を領土に関連した政治・外交目的のために使うことは、
短期的に見て中国にとって一定の積極的効果をもたらすことはあるかもしれませんが、
より長期的に見た場合、それが中国の対外活動にいかなる悪影響をおよぼすかについての考察が、
本論文には決定的に欠如しています。このように経済カードを振り回すことは、
WTOルールないしその精神に違反するのみならず、
日本を含む周辺関係国との間での基本的信頼関係を損ねることは必定です。そして、関係国の人々は、
中国との経済活動には大きなチャイナ・リスクが潜んでいるとして警戒感を強め、
結果的には、中国自身の首をしめることになります。

これに反駁しろよ低脳

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 17:58:30.43 ID:uQ0kDg+50
>>725 英仏の事についても無知なんだね。
イギリスとフランスは何故、
核武装に踏み切ったのであろうか?その経緯は単純ではないが、
スエズ動乱が最大の契機となったことは間違いない。これは、スエズ運河の利権を確保しようとしてエジプトに侵攻した軽挙であった。
事の是非を論ずれば、英仏に非があったことは明白である。
アメリカにとっても自国の中東政策に「障害」が出ると考え、
安保理その他で英仏を非難し、撤退を要求した。しかし、しかしである。この時ソ連のフルシチョフが、英仏の撤退を強硬に要求し、
その本土への核攻撃の脅しを掛けたのである。この時のアメリカはアイゼンハワー政権であった。ソ連には強い政策を採っていた政権であった。
しかし、此度の非は英仏にありと主張して、
同盟国が、その仮想敵国から核の恫喝を受けたのに、核の傘で守ろうとはしなかった。同盟国英仏が、
ソ連から核の恫喝を受けたのに、それを抑止しようともせず、庇う素振りを全く見せなかったのである。
アメリカの「核の傘」とは所詮、この程度のものなのである。同盟国への「核の傘」は、その都度アメリカの立場と国益に基づいて
アメリカ政府に主体的に「判断」されるわけであり、管直人(このアホは安全保障に無知であり総理の資格は無い)が嘯いているように、条約上の「義務」に従って自動的に「発動」
されるものではないことは既に実証済みなのだ。これが英仏が自前の核武装を決断した最大の理由である。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:04:47.88 ID:howmxwLCI
早く答えろよ
サプライチェーンについてのソースを出された瞬間
勢い落ちてきたな
代替出来ると豪語したお前の惨めな思考回路どうなってるの?
反論もできずひたすらインドの経済制裁が酷いもんだとほざいたはいいものの
ソースを出された瞬間論点ズラし
今のインドとアメリカの関係を見ろと俺は何度も言ってきた
でトルコと遂に武器開発を行うニュースがあったことも知らないんだね
思考が偏ってるのはお前
というか全てにおいて説明できていない
経済混乱をサプライチェーンで回避できるというソースは?
北朝鮮の核を何故アメリカは黙認して日本のは許さないのか?
そういったことも答えられず
ひたすらインドの事だけ
今のインドの発言力も知らずにね これからインドはかなり国力あげるから見てろよ
俺とお前のどちらがあっているか分かるから
反核の奴らってこの程度の知能指数しか持ち合わせてないのかよ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:06:11.40 ID:howmxwLCI
反核はまだいたのかよ

昨日完全に論破されたのに虫の息なのによく孤軍奮闘するね
惨めなだけで言い訳しか言ってないけどね
北朝鮮へのアメリカの核容認については触れないところが
いかにもチョンだわ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:09:18.00 ID:howmxwLCI
現実が見えない
サプライチェーンの経済制裁対策←嘘笑
インド←嘘
英仏の核武装の真意←なんと知らない笑

馬鹿と議論すると頭悪くなりそうだ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:24:31.35 ID:H9NSjZc7O
インドの核武装に焦りまくったから、一体何だってんだ?
実際には経済成長に悪影響が出ただろ
グラフ見た事ないの?調べて違うと出せないよな、間違ってるって証明する事になるからw

訴えられていないから、日下は正しい?
ソース幾ら出しても認めませんって白状したようなもんだ
だったらソースを求めるなよ
で、誰がどんな理由で日下を訴えるんだ?
引用する人間もインド核武装後の経済制裁を知らないバカだし、会話したインド人もボケてるんじゃないかって位、自国の状況を知らないし
前述のようにソース出しても、アメリカの焦りがと歪曲するだけだけの読者しかいないしなw


人格攻撃始めたら焦ってる?
だとすりゃ先に人格攻撃始めた核武装論者は、焦ってたのかw

どんな仕事してるか聞いても誤魔化す姿は、民主党のブーメランと同じだな

で、サプライチェーンと先端技術の関連性が出てないのは事実だろ
お前がいつまでも出さないから、それに関しちゃ諦めたんだよ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:38:41.95 ID:uQ0kDg+50
英仏の事についても無知なんだね。
イギリスとフランスは何故、
核武装に踏み切ったのであろうか?その経緯は単純ではないが、
スエズ動乱が最大の契機となったことは間違いない。これは、スエズ運河の利権を確保しようとしてエジプトに侵攻した軽挙であった。
事の是非を論ずれば、英仏に非があったことは明白である。
アメリカにとっても自国の中東政策に「障害」が出ると考え、
安保理その他で英仏を非難し、撤退を要求した。しかし、しかしである。この時ソ連のフルシチョフが、英仏の撤退を強硬に要求し、
その本土への核攻撃の脅しを掛けたのである。この時のアメリカはアイゼンハワー政権であった。ソ連には強い政策を採っていた政権であった。
しかし、此度の非は英仏にありと主張して、
同盟国が、その仮想敵国から核の恫喝を受けたのに、核の傘で守ろうとはしなかった。同盟国英仏が、
ソ連から核の恫喝を受けたのに、それを抑止しようともせず、庇う素振りを全く見せなかったのである。
アメリカの「核の傘」とは所詮、この程度のものなのである。同盟国への「核の傘」は、その都度アメリカの立場と国益に基づいて
アメリカ政府に主体的に「判断」されるわけであり、管直人(このアホは安全保障に無知であり総理の資格は無い)が嘯いているように、条約上の「義務」に従って自動的に「発動」
されるものではないことは既に実証済みなのだ。これが英仏が自前の核武装を決断した最大の理由である。

焦ってんのはお前だろ莫迦 いい加減質問に答えろよwww
未だに英仏が核の傘に入った真意も捉えられず
サプライチェーンの事についても論破されるお前
サプライチェーンや先端技術について出したのは俺じゃないからな?
お前が経済制裁をそれで回避出来ると極論を言ってたから俺が横から
助言したまで
そしたら分かるまでにこんなにレス費やしたわけ
お前の無知具合には腹が立つよwww

で、経済成長の結果今のインドとアメリカの事についてはスルーか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:40:50.01 ID:uQ0kDg+50
日本の製品をサプライチェーンによって代替することは不可能であり、尖閣の問題によって日本に核武装させてはいけません
米中密約を今こそ生かす時であります。
また、経済・貿易活動を領土に関連した政治・外交目的のために使うことは、
短期的に見て中国にとって一定の積極的効果をもたらすことはあるかもしれませんが、
より長期的に見た場合、それが中国の対外活動にいかなる悪影響をおよぼすかについての考察が、
本論文には決定的に欠如しています。このように経済カードを振り回すことは、
WTOルールないしその精神に違反するのみならず、
日本を含む周辺関係国との間での基本的信頼関係を損ねることは必定です。そして、関係国の人々は、
中国との経済活動には大きなチャイナ・リスクが潜んでいるとして警戒感を強め、
結果的には、中国自身の首をしめることになります。

これに反駁しろよ低脳

お前結局source出せないのなwwww
インドとアメリカの当時の状況すら把握出来ずに表面的な部分でとまってる低脳男
うだつの上がらないリーマンで八つ当たりの為にこのスレに現るも全て論破www
おいおい早くインド人と日下の発言が嘘だということを証明しろよ
経済制裁の真意も分からなかったお前だからなwww

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 18:41:27.94 ID:uQ0kDg+50
>>核武装した途端アメリカ大統領が←インドに対する当時の反応も知らないアホ
君の言ってる事はとにかくアメリカに追従し、アメリカの核の傘に入ってれば
安全安心と言っているだけ。
バンドワゴン主義という言葉も知らないだろ?
ある意味公式の声明を馬鹿正直に信用するということは純粋なんだな笑
現実世界じゃ馬鹿すぎて可哀想だが、、

韓国や中国の公式の声明をいつも信用してるの?
中国のウイグル侵略のときの公式声明は人民解放だぜ?
お前それ信じてるんだ?
アメリカの外交って中国にそっくりなんだけど
北朝鮮のプルトニウム増産は許さない、空爆してでも止める ←公式の声明
石油目的の中東侵略←現実

でこの二つ通り見ても分かる通り結果として公式の声明と本当の政策どちらが
実現されたでしょうか?

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:12:45.53 ID:RrA2iR2OI
510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:50:39.70 ID:xl+SmzlkO
意見を出してないに等しいよね

経済制裁に合わせてサプライチェーンを変えればいいだけじゃん
過去に指摘されてんじゃん

頭悪すぎw 日本の製品をサプライチェーンによって代替することは不可能であり、尖閣の問題によって日本に核武装させてはいけません
米中密約を今こそ生かす時であります。
また、経済・貿易活動を領土に関連した政治・外交目的のために使うことは、
短期的に見て中国にとって一定の積極的効果をもたらすことはあるかもしれませんが、
より長期的に見た場合、それが中国の対外活動にいかなる悪影響をおよぼすかについての考察が、
本論文には決定的に欠如しています。このように経済カードを振り回すことは、
WTOルールないしその精神に違反するのみならず、
日本を含む周辺関係国との間での基本的信頼関係を損ねることは必定です。そして、関係国の人々は、
中国との経済活動には大きなチャイナ・リスクが潜んでいるとして警戒感を強め、
結果的には、中国自身の首をしめることになります。

これに反核反駁しろよ低脳
まさかあれだけ言い張っててこれで終わりじゃねえよな? 笑

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:45:18.31 ID:uQ0kDg+50
お前は核武装によるメリット舐めすぎなんだよ
当時のジョンマックロイが日本に核があったらアメリカは核を投下しなかったとはっきり言明している
お前の言ってる事は歴史を更に繰り返す二の舞にしたいだけの感情論なんだよ
ほら、論破出来なくなったら顔真っ赤にして人格攻撃。
論点ずらし。
聞いてることに大人しく答えろよ
それから日下に対してのインド、アメリカの訴訟が無いんだけど?
日下はインドやアメリカも頻繁に言ってるからクレームの一つもつけられてないのは不思議だね
お前は一つの方向からしか物事を見ることが出来ない無能人間なんだよ
たいした仕事も出来ていない典型的な例だな
仕事中に何2ch開いてんだよボケwww
仕事の休みが土日だけだと思ってる時点で頭悪いね。

さてお前の今までの嘘を暴いてくとしようか

サプライチェーンによる経済混乱阻止←はい論破
中国が日本の核武装により得する←論破 こんなこというやつは中共にすらいない
インドの実質な経済被害←はい論破
日下とインド人の会話←論破

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 19:52:57.59 ID:H9NSjZc7O
勉強してるなら、対外的な公式発表で嘘を吐く傾向は、少ないと知っている筈だけど
表現に差はあってもね
あれ、反米保守じゃないと自称してもアメリカ批判に余念がないね
オイルショックの時にアメリカが中東以外のエリアで石油開発を進めた点を考えたら、中東の石油確保は、どこまで信用できる分析なんだろ
アメリカが石油目当てで戦争してるってのも、反米プロパガンダとして広がってるもんな
で、日下のインド人との会話で誰が何の為に訴えるの?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 20:16:13.14 ID:uQ0kDg+50
英仏の事についても無知なんだね。
イギリスとフランスは何故、
核武装に踏み切ったのであろうか?その経緯は単純ではないが、
スエズ動乱が最大の契機となったことは間違いない。これは、スエズ運河の利権を確保しようとしてエジプトに侵攻した軽挙であった。
事の是非を論ずれば、英仏に非があったことは明白である。
アメリカにとっても自国の中東政策に「障害」が出ると考え、
安保理その他で英仏を非難し、撤退を要求した。しかし、しかしである。この時ソ連のフルシチョフが、英仏の撤退を強硬に要求し、
その本土への核攻撃の脅しを掛けたのである。この時のアメリカはアイゼンハワー政権であった。ソ連には強い政策を採っていた政権であった。
しかし、此度の非は英仏にありと主張して、
同盟国が、その仮想敵国から核の恫喝を受けたのに、核の傘で守ろうとはしなかった。同盟国英仏が、
ソ連から核の恫喝を受けたのに、それを抑止しようともせず、庇う素振りを全く見せなかったのである。
アメリカの「核の傘」とは所詮、この程度のものなのである。同盟国への「核の傘」は、その都度アメリカの立場と国益に基づいて
アメリカ政府に主体的に「判断」されるわけであり、管直人(このアホは安全保障に無知であり総理の資格は無い)が嘯いているように、条約上の「義務」に従って自動的に「発動」
されるものではないことは既に実証済みなのだ。これが英仏が自前の核武装を決断した最大の理由である。

焦ってんのはお前だろ莫迦 いい加減質問に答えろよwww
未だに英仏が核の傘に入った真意も捉えられず
サプライチェーンの事についても論破されるお前
サプライチェーンや先端技術について出したのは俺じゃないからな?
お前が経済制裁をそれで回避出来ると極論を言ってたから俺が横から
助言したまで
そしたら分かるまでにこんなにレス費やしたわけ
お前の無知具合には腹が立つよwww

で、経済成長の結果今のインドとアメリカの事についてはスルーか?

早く答えてくんない?
俺はお前の質問に対して全て答えてやってるの次はお前の番

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 20:16:45.18 ID:uQ0kDg+50
日本の製品をサプライチェーンによって代替することは不可能であり、尖閣の問題によって日本に核武装させてはいけません
米中密約を今こそ生かす時であります。
また、経済・貿易活動を領土に関連した政治・外交目的のために使うことは、
短期的に見て中国にとって一定の積極的効果をもたらすことはあるかもしれませんが、
より長期的に見た場合、それが中国の対外活動にいかなる悪影響をおよぼすかについての考察が、
本論文には決定的に欠如しています。このように経済カードを振り回すことは、
WTOルールないしその精神に違反するのみならず、
日本を含む周辺関係国との間での基本的信頼関係を損ねることは必定です。そして、関係国の人々は、
中国との経済活動には大きなチャイナ・リスクが潜んでいるとして警戒感を強め、
結果的には、中国自身の首をしめることになります。

これに反駁しろよ低脳

お前結局source出せないのなwwww
インドとアメリカの当時の状況すら把握出来ずに表面的な部分でとまってる低脳男
うだつの上がらないリーマンで八つ当たりの為にこのスレに現るも全て論破www
おいおい早くインド人と日下の発言が嘘だということを証明しろよ
経済制裁の真意も分からなかったお前だからなwww

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)