5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本外交の未来3

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 06:57:27.77 ID:xB0Dj0E40
バカイギは参加禁止です

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 07:51:29.48 ID:xB0Dj0E40
今回の尖閣問題と反日デモの激化で、自称親米保守と称する連中の日米同盟を強化し、中国と対立する
と言う言い分が、いかに現実的で無く、国を危うくするものであるか解った人も多いと思う。
日本は貿易立国、日本企業はアジア向け輸出で利益を出しており、その多くを中国に依存している。アメ
リカ中心の北米向け輸出は円高で利益が出ない。

日本は元々中国と対立何て出来ない、日本国民が飢えずに豊かなに暮らしてゆくには、中国と仲良くする
しか日本には道がない、今回の騒動で日本は国益を大きく損ねた。石原都知事が取った行動が愛国者だと
思った人には反省して貰いたい、彼のとった行動は己の自尊心を満足させるだけであり、これで返って尖
閣を中国に取られる可能性が高くなった。

僕は中国が大切だとは何度も書いてきたけども、別に中国を信用しているわけじゃない。所詮外国、必ず
国益はぶつかる。隣国同士は何処も仲が悪いのが普通だ。アメリカとカナダも実は仲が悪い。それでも日
本は我慢して日中友好を進めなくてはならない。そこで重要なのがロシアなのだ。だからロシアとの関係
推進の為に領土問題を解決して、ロシアを日本企業の市場にして欲しいと書いてきた。対中国に関しては
ロシアとは一番手を組みやすいはずだ。対中依存度も少しづつ下げる事も可能だろう。インドは親日的だ
し将来は有望かもしれないが、まだ時間がかかる状況だ。

嫌中国の人も要るだろう、しかし外交は感情で行うものでは無い、国益優先で冷静に行うものだ、我慢も
必要だし譲歩も必要、悔しくても力関係が物を言う世界だ。だから戦略的に動いていくつもの外交カード
を用意しておく必要がある。対米一辺倒が日本には一番危険な事なのだ。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 10:21:07.41 ID:ySpD4rv10
中国と朝鮮はもういい!
これからは、南米とやる。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 11:24:36.83 ID:xB0Dj0E40
>3
 南米はアメリカの権益が大きいよ、今度はアメリカと揉める事になる。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 14:38:29.98 ID:oFdR0LclO
アメリカの基本戦略はユーラシア大陸から膨張し
てくる勢力(ロシア・中国等)を前方基地(日本
と英国)で抑えて太平洋と大西洋の制海権を保持
してアメリカ本土を防衛するものである。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 14:39:48.49 ID:oFdR0LclO
ユーラシア大陸から膨張する勢力(中国、ロシア)

は宗谷、津軽、対馬の三海峡を通過する必要がある。

宗谷は冬凍結する。津軽には三沢に米軍基地がある。

対馬を通過しても沖縄近海を通過する必要がある。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 14:43:12.47 ID:cWtFCo/x0
>>5-6

日本シ−レ−ン防衛を考えてもアメリカの基本戦略は日本の国益と合致している。

沖縄に基地があるのも日本の国益に合致している。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 14:57:36.47 ID:cWtFCo/x0
日中武力衝突したらアメリカも出てくるだろう。

中国も年中無休24時間全土で好きなだけ反日デモやればいいよww

9 :米中戦争はあり得ない:2012/09/17(月) 15:34:04.85 ID:nkgZ/E+u0
アメリカが出てくるのは口先だけ
中国とアメリカが本気で戦争することはあり得ない

核武装国の中国に対してアメリカが
軍隊をぶつけるわけが無いし

アメリカは景気が悪くなって
内向きになっている

しかもアフガン・イラクのおかげで
米国民の間に厭戦気分が高まっている

アメリカ人は中国との戦争を望まない
日本がアメリカに助けを求めるのは不可能だ

10 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 15:45:40.98 ID:kEwa6F2w0
誰が建ててるのかと不思議に思っていたが、突っ込みどころ満載の人だったのかw

日本外交の未来
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1337990195/
日本外交の未来 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1344157143/

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 15:56:27.32 ID:pfoXiusD0
別に米中が直接対決する必要は無い。
以前に台湾沖で中国海軍が演習したときに、米空母が近づいてにらみを
きかせたように米海軍が周囲ににらみをきかせるだけで十分。
米国が中国との戦争を望まないように、中国も米国との戦争を望んで
いないから米軍の存在だけで中国が軽率な行動に出るのを抑えられる。
外交なんだからそれぐらい考えなさいよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 16:08:19.85 ID:nkgZ/E+u0
米軍はもう中国を押さえられないよ
だって中国は接近拒否戦略採用してるから

しかも中国の潜水艦は米空母にきずかれずに接近することもできる
財政的にもアメリカは本当にヤバイ

オバマはこれ以上国防費を増やせない
だが中国は過去20年間2桁で増やしてきてる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 16:11:34.22 ID:nkgZ/E+u0
日本の戦後の国防政策は
常に誰かに頼ることばかり考えてきたが

そろそろそれも限界が来てる
核武装して自分自身の手で自国の安全を保障すべき

同盟国の核の傘は全く役に立たない

14 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 16:26:32.80 ID:kEwa6F2w0
>>2
>日本は元々中国と対立何て出来ない、日本国民が飢えずに豊かなに暮らしてゆくには、中国と仲良くする
>しか日本には道がない、今回の騒動で日本は国益を大きく損ねた。
対立できるでしょ。
現地に展開する日本企業による雇用が、中国国内の実業者増大=社会秩序の混乱を予防している。
これは、日本企業による投資のお蔭で成り立っているんですよ。

勿論、今回の騒動で日系企業はそれなりに打撃を受けるでしょうね。
しかしながら、長期的に見れば中国も損をする訳です。
それに中国に対する輸出も世界同時景気後退で下がっているし。

日本が依存しているのって中国そのものではなく、投資を含む世界経済だったというオチなんですw

>そこで重要なのがロシアなのだ。だからロシアとの関係推進の為に
>領土問題を解決して、ロシアを日本企業の市場にして欲しいと書いてきた。
そもそもロシア重視がどのように機能するか、の説明が無いんですけど・・・
脈絡も理由もなくロシア重視と言っても説得力はありませんよ。

それにしてもおバカですねぇ。
領土問題の解決なんてしなくとも日本企業のマーケットにする事は可能なんですよ。
だって尖閣問題があったのに中国は重要な貿易相手になったんでしょ?
で、現状で問題になっているのは「中国国民の反日感情」な訳です。

>国益優先で冷静に行うものだ、我慢も必要だし譲歩も必要、悔しくても力関係が物を言う世界だ。
だったら日本の方が優勢なんだから強気に出ればよろしいw
何せ日本企業の撤退は、中国国内の治安維持に大きなダメージを与えられる可能性があるんですから。

そもそも我慢したり譲歩したりして得をするのは中国なんですよ。
感情ではなく冷静に行うのが外交ならば、中国共産党も冷静に行動するはずです。
だから統治者でない中国国民の感情なんて無視してしまえば宜しい。
そうすれば中国共産党が泣きついてくるんじゃないですか?w

>対米一辺倒が日本には一番危険な事なのだ。
やっぱりおバカですねw
ここでも、理由もなく「対米一辺倒」が危険と言っていますね。
だから貴方のレスは、突っ込みどころ満載なんですよ。
そりゃ書き込むたびに突っ込まれていたら、書き込み禁止ですって言いたくなりますよねw


15 :名無しさ@んお腹いっぱい:2012/09/17(月) 16:27:31.98 ID:mOvqJdR60
中国をあなどるな。
昭和20年9月、日本は中国に対する降伏文書にサインしたことを忘れるな。とを

16 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 16:33:55.75 ID:kEwa6F2w0
>>12
>米軍はもう中国を押さえられないよ
>だって中国は接近拒否戦略採用してるから
戦略を採用しても能力が無ければ無意味ですよ。
本質を見ましょう。

>しかも中国の潜水艦は米空母にきずかれずに接近することもできる
中国の潜水艦が米空母艦隊にサッカーボール扱いされたアレですか?
ちょっと軍事に詳しければ、ソナーを打たれまくって逃げ場が無くなって浮上したって想像できるんですけど。
結局ね、浮上するなんて言うのは白旗を上げたのと同じなんですよ。

>オバマはこれ以上国防費を増やせない
>だが中国は過去20年間2桁で増やしてきてる
増やさなくとも技術的な貯金がありますから。

前スレより。
297 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI 投稿日:2012/08/27(月) 22:03:26.06 ID:D8y53s1c0
>>280
>米国は、中東でもシリアにも介入できない、イランも無理だろう。仲間がいないし国際的にも信用されて
>いない。米国は単独で軍事行動を起こせる状況に無い。
イラクとアフガンで軍事行動を取っているからね。
まだアメリカと共にアフガンやイラクで任務に当たっている気にが存在するんじゃないの?

>東アジアの中国の覇権は国際社会では以前から言われていた確定事項なのだ。米国は威信だけ抵抗し
>ているが国力から言っても無理。
軍事力の貯金の額が大違いってのがポイント。
そもそも核戦力があれば侵略されないらしいから、
日本に適当に兵隊を置いておけば東アジアの覇権を中国が握ろうにも不可能の筈なんだけどw

315 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI 投稿日:2012/08/28(火) 00:12:55.29 ID:4JdjzaGU0
>>309
>技術的なアドバンテージがあるから当面は中国に大きく負け越さないというのなら、まだ解るが。
解っているじゃないか、それこそが軍事力の貯金だね。
>>209を見れば、そのものズバリなんだよね。
>例えば日本がアメリカの軍事予算以上の防衛予算を捻り出したとしよう。
>ところが兵器の採用や開発には、時間が掛かって直ぐにアメリカ以上の軍事力を持てるわけじゃない。
>研究開発でもそうだけど、先行している相手に追いつくには、時間がかかる。

>そろそろそれも限界が来てる
>核武装して自分自身の手で自国の安全を保障すべき
今こそ核を保有すべきか? 議論歓迎スレ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1298738386/

こっち見れば核武装が問題解決になる合理的な理由が見当たらないと解るよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 16:38:40.14 ID:cWtFCo/x0
>>15
日本はアメリカには負けたが、中共には負けてないよwww

18 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 16:40:41.48 ID:kEwa6F2w0
ここまでのまとめ:
1.中国に依存しているので抵抗できない、と言いますが中国の治安維持は日本企業の雇用に懸かっています。
2.領土問題を抱えていても貿易は普通にできます。尖閣問題を抱えていた中国との貿易額の増大が証明になります。
3.接近拒否戦略を採用しても、戦略を実現できる能力が無ければ無意味です。
4.スレ主は、理由もなしに日米離間がしたいだけのようです。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 19:20:14.38 ID:xB0Dj0E40
アメリカを頼るのはいくら何でも無理だと思う。実際に中国が南沙諸島を実効支配しても、
アメリカは何もしていない。せいぜい頼みの綱はアメリカの軍幹部が動く事だろう。
オスプレイと日米安保の低下を恐れてあるいは動くかもしれない。
しかし、飛んだアメリカのアジア回帰だよな、中国に南沙諸島を実効支配されて、アジア
回帰と言われても。
イラクもアフガンも最悪の状況だ。罪も無いイラク国民やアフガンの人達に多大な犠牲を
しいている。これならイラク人もアフガン人もアメリカを嫌いになるだけだ。
イスラム原理主義者が権力を握り、シーア派とスンニ派が内乱状態になる状況を望む人等い
ない、一体アメリカはイラクに何しに行ったのか?イラクを日本の様な国にするとか言ってた
気がするのだが。

20 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 19:30:33.66 ID:kEwa6F2w0
>>14のような突込みが入るとアメリカ批判で誤魔化そうとするパターンですね、解ります。

>>19
>実際に中国が南沙諸島を実効支配しても、アメリカは何もしていない。
>せいぜい頼みの綱はアメリカの軍幹部が動く事だろう。
何もしていないっていうけど、当事国との協力関係構築、軍事援助を行っているじゃん。
それに東南アジアでの海兵隊ローテ配備とか抑止力強化は進むよねw

>しかし、飛んだアメリカのアジア回帰だよな、中国に南沙諸島を実効支配されて、アジア回帰と言われても。
中国が南沙諸島の実効支配を開始→周辺国焦る→アメリカとの関係強化。
そら実効支配で困った国々が望んでアメリカが回帰し易くなったんだもの、実行支配があって当然。
ってか、中国が実行支配している島って何個くらい有るんだっけ。
結構少なかった気がするけど。

>イラクもアフガンも最悪の状況だ。罪も無いイラク国民やアフガンの人達に多大な犠牲を
>しいている。これならイラク人もアフガン人もアメリカを嫌いになるだけだ。
国内のムスリムを弾圧している中国も過激派に狙われる等々、嫌われていますけどね。

過去ログでも指摘したんだけどねェ・・・w

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 19:31:56.98 ID:xB0Dj0E40
それから中国が何の根拠もなしに、日本の尖閣を略奪しにくると思っては駄目だ。
中国を間違って理解する事になる。僕も日本政府の言い分を信じたいが、中国の理
屈も正当性のある史実に基づいた根拠だ。だから、国際司法裁判所の提訴は日本に
取って苦しむ事になるかも知れない、石原は寝た子を起こした。このまま実効支配
を続け、折を見て妥協案を探るのが良かった。互いに譲歩して解決するのが賢いやり
方だと思う。
中国は覇権国家だから、大国意識が強い、そして国際的に名誉ある地位を占めたいと
思ってる。プライドが高いのだ。それに則った戦略で来るはずだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 19:48:34.85 ID:xB0Dj0E40
バカイギいい加減にしろ、お前の様な頭の悪い馬鹿はこのスレから出て行け。

事の発端はこうだ。オバマ政権の中国重視の中国への弱腰外交から始まった。
オバマは中国に対し何も言えなかった。
それで中国は強気に出て、南沙諸島を実効支配した。この時アメリカは何もで
きていない。
オバマは中国がアメリカの言いなりにならないとこの時悟り、慌ててアジア回
帰を始めた。それでイラク、アフガンの兵を移した。ただでさえ混乱していた
イラク、アフガンは収拾がつかなくなった。それで今、アメリカは逃げようと
している。
何が、関係国との連携強化だ。フィリピン等にしてみれば苦肉の策だろ。
当然、国際社会はアメリカの動向を注視している。アジアでアメリカは中国の
圧力に対抗できなくなったら、オバマ政権は間違いなく逃げるだろう。
 政治は人が行う物、アメリカという人が居る訳では無い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 20:09:26.99 ID:ltkrvGx50
>それで中国は強気に出て、南沙諸島を実効支配した。この時アメリカは何もで
>きていない。

おいおいw
オバマ政権になってから南沙諸島における各国の支配領域は変わってないぞw
強いて言えば2011年に中国船がフィリピンの実効支配している島嶼周辺で2回調査を行って
フィリピン政府が国連に提訴したぐらいだ。
少しぐらい調べてから発言しろ。

24 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 20:29:19.46 ID:kEwa6F2w0
何だよ、今度は中国擁護かw

>>21
>僕も日本政府の言い分を信じたいが、中国の理屈も正当性のある史実に基づいた根拠だ。
中国って資源が出るようになってから自国の領土だと言い出して、
その前には「尖閣諸島は日本領」って地図を発行していたじゃん。
つまり、中国自身が尖閣諸島が日本だと認めていたんですよ。

>だから、国際司法裁判所の提訴は日本に取って苦しむ事になるかも知れない、
で、それって具体的にどういう史実によるの?
具体例が全く出せずに北京が喜びそうな事しか言ってないよね、貴方は。

>>22
アジア回帰をするオバマ政権がよっぽど気に食わないらしいな(苦笑

>バカイギいい加減にしろ、お前の様な頭の悪い馬鹿はこのスレから出て行け。
頭が悪いのは、貴方でしょ。
たった一度の指摘にも反論できないような「具体例を伴わない空想」に基づいて意見を述べてるんだから。
それはね、世間一般で妄想と呼ばれる代物ですよ。

>それで中国は強気に出て、南沙諸島を実効支配した。この時アメリカは何もできていない。
やっぱりおバカですね、時系列が全然理解できていないじゃないですか。
フィリピンがアメリカ軍を追い出し、中国が侵略を開始。
アメリカとしては、相互防衛条約を解消して自分たちを追い出した国に対して即座に何かする訳が無いでしょ・・・
んで、暫くしたら中国は海軍力を増強しているし、こりゃマズい、と。

そもそも南沙諸島のミスチーフ礁の場合、実効支配が始まったのは95年。
イラク・アフガン戦争なんて起きていないし、オバマ政権なんぞ存在していない時代の話だよ。

んで、事の発端が何だって?

>アジアでアメリカは中国の圧力に対抗できなくなったら、オバマ政権は間違いなく逃げるだろう。
流石にそれは無い。
それをやっちゃうと安全保障面でのアメリカへの信頼が消滅し、世界戦略が崩壊してしまう。

確かにアメリカは人ではないが、その地政学的な条件から自然と国家戦略は定まるんだよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 20:30:37.68 ID:D788ftEg0
アメリカ公文書読んだことある人ってどのくらいいるんだろう
例えば北方領土はロシア単独の侵攻じゃなくて、
事前にアメリカ政府が樺太・千島列島全域のロシア割譲を認めてたことを知ってるか?

26 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/17(月) 20:52:58.43 ID:kEwa6F2w0
>>25
ヤルタ協定の話だろ?
あれってSF条約批准の時に上院でダレス国務長官が実施を拒否してるじゃんw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 21:49:07.18 ID:Hm4K+der0
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/17(月) 22:21:22.67 ID:KdGaAA8s0
チベットとウイグル独立の諜報部員を潜伏させるべき。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 12:24:36.12 ID:wSOR3wCkP


ttp://www.fastpic.jp/images.php?file=4570099373.jpg

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 14:00:31.77 ID:8bnG0aYPO
今は有事であり、今後の真の互恵関係を考えるなら、まず領土紛争を解決すべき。
急がば回れだ。対話で早期解決はない。かと言って武力に出る事、中国と同様の手法は世界的に地位や信頼を損なう。
そこで、日本の取れる対策は経済制裁。資金援助の凍結や輸出・輸入の停止。当然早急に、別ルートを模索する事が前提。例え中国が富裕層人口が多いと言えど、長期的スパンで見れば必ずバブルが起こる。その他に市場あるし、暴動の度に日系企業の被害があるのであれば無意味。
輸出・輸入先は東南アジア・インド・ブラジルへと早急にシフトすべき。
あとは国際的に高らかに尖閣・竹島の領有権を主張すべき。
中・韓のパフォーマンスが度を過ぎているので、ハッキリと歴史的、地理的、文化的に示すべきである。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 18:45:14.37 ID:awGXmpHVO
警告!国賊=中韓犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し離島放置し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主。お前らが日本を滅ぼす。反中韓運動を!国米自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/18(火) 21:38:52.73 ID:PWojd+2r0
取り合えず 国内生産を上げるべき
周りには893みたいな柄の悪い国しかアリマセン
今の日本は戦前に比べて ココが一番弱くなりました
農業や生産業に税金を使用するべきである 朝鮮学校は廃止
中身を鍛えていけば 外交力はそこそこ自身は付く

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 13:35:12.44 ID:xGLWszTV0
アメリカと良く国益はぶつかると書くけど、それはどうい事かと言うと、日本の主たる輸出先はアメ
リカで、アメリカが日本の生命線だった。今の中国みたいに。それで大きな問題が起きた。
巨額の貿易赤字を抱えたアメリカは、その矛先を日本に向けたそれが日米貿易摩擦。この時は酷かっ
た。日本叩きが激しく、ジャパンバッシングと言われた。アメリカ人失業者が日本の家電製品を破壊
したり、日本製品のボイコット運動があったり、ホテルで日本製品の排除が起きたりした。中国の反
日デモよりはましな気がするが、反日教育を受けてない、いい年をした大人の失業者が腹いせに反日
行動を取ったのである。自分達が失業してるは日本のせいだという理屈だ。
政府も企業も対応に追われた。アメリカの工場で作っている事をアピールする企業もいた。そしてア
メリカ政府の要求は厳しかった。日本随分煮え湯を飲まされた。所詮は外国は外国なのだ自分の国が
かわいい日本も同じだ。貿易摩擦で疲れ果てて、中国に逃げ込んだ企業も多い。
貿易摩擦の前にも繊維摩擦とか、日本とアメリカは何度もぶつかっている。お互い自由主義で先進国
ぶつかるのは当たり前なのだ。それをなんども乗り越えて今に至るのである。
日本が中国に投資をするようになったのは色々経緯があるのだ。ただ、今後中国から撤退する企業も
増えてくると思う。人件費が2倍になっている採算が取れなくなる企業も増えるだろう。今後の投資
先は、インドネシアかベトナムだろうと思う。
今回の尖閣問題の経緯は次のような感じかと思う。
石原都知事が、募金を集めて尖閣諸島をとで購入する活動を開始する。中国は石原都知事を名指しで
猛抗議。都が購入しても今回と状況は変わらなかったと思われる。
野田政権が事態を重く見て、野田政権が動く、野田政権が動き出した事を察知して、中国側が日本へ
7月に尖閣問題を棚上げにしようとメッセージを送る。
野田政権が尖閣国有化を決定する。根回しが十分でなく、中国側に国有化の意図が伝わらず、中国が
大激怒。報復措置として、反日デモの放置(官製デモか)、これにより日本企業が甚大な被害。
9月、中国側、尖閣の領有権が中国側にある資料を国連に提出。中国側、大陸棚延長の正式提訴を国
連にて行う。
中国側の意図としては、中国が本気である事が日本に伝われば十分なので、事態はまもなく収拾する
と思われる。また、尖閣問題を国連に資料で提出している事からも、軍事行動は取らないはずだ。
中国は前持ってこのような事態に備えていた感じがある。国連に資料を提出しているからだ。石原都
知事の行動が思いつきの域を出ないのに比べ、中国は準備をしていた。EEZについてもぶつけてき
た。中国は怖い国だと思う。軽く見たり侮ったりすると痛い目に合う。
尖閣について中国が全く何の根拠も無く主張しているのではないと言うのは、日清戦争の時だ。戦争
に勝利した日本は、台湾を中国から譲り受ける。この時尖閣諸島は含まれていない。尖閣諸島はどう
なったかと言うと、その3ヶ月前に、沖縄に編入する事が閣議決定されている。外務省によると10年
間調査をしたが、何処の領土でもなかったので、編入したとなっている。
僕も信じたいが、苦しい所も多い。中国の主張では台湾に含まれなかった時、中国側は認知しており、
地図にも載っていると言うのだ。その主張が正しいかどうかは解らない、でも根拠が無いわけではな
い。日本が苦しいのは、尖閣諸島を編入したタイミングだ。普通にみれば、台湾を統治するために、
尖閣を奪ったと見られかねない、しかも閣議決定であり、公式な領有宣言ではなく、議会の議決でも
ない、苦しい所が多い。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 16:39:06.01 ID:xGLWszTV0
>32
 大賛成、ロボットを上手く使えば日本で生産した方が安くて質の良いものが
作れるはずだよ。
 どうしても無理なのは出て行けばいい。安易に生産拠点を国外に移し過ぎ。
 自動車何て、トヨタ以外は日本で3割も製造していない。何処の国のメーカー
か解らない状況だもん。

35 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/19(水) 22:28:24.20 ID:9OsrtLfC0
反米とセットで中国を擁護するのは、日中同盟推進者のお約束でしたね。

>>33
日本の市場が開かれたらアメリカのジャパンバッシングは止まったよ?
そしてビッグスリーに対して国産自動車メーカーが勝利を収めた。
なんだ、アメリカの言い分に従って商売をしたら日本のメーカーが勝利したって話じゃないかw

んで、だ。
中国との貿易は既に自由貿易であり、工場も現地に作ってある。
つまり、アメリカによるジャパンバッシングが終息した状態な訳だ。
にも拘らず、中国国民は反日活動に勤しんでいる。
これが反日教育の成果だとしたら凄まじくヤバい事になるよね。

>中国の主張では台湾に含まれなかった時、中国側は認知しており、地図にも載っていると言うのだ。
認知しているのと領有権を主張しているのは違う。
日本の地図には朝鮮や中国大陸が記載されているが、それって領有権の根拠になる?ならないでしょ。

それに尖閣諸島の施設権は日本に返還したとアメリカは公表していて、
中国は返還の際に抗議や領有権の主張をしなかった。
主張や抗議を始めたのは、資源の埋蔵が確認されてからで、それ以前の中国の地図では日本領とされていた。
つまり、中国はある一定の時期に「日本の領土だと認めていた」という事。
それどころか尖閣諸島の領有権は、琉球にあるとしいた。
現在、琉球(沖縄)を統治しているのは日本であり、自動的に日本の領土に組み込まれる。

中国は、資源が発見されるまで日本の領有権を認めており、尚且つ、領有権が琉球にあるとしていたんですよ。
一体、この状況の何処に「中国の正当性」を約束する部分があるんでしょうね。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 02:11:53.79 ID:wMN5VeXX0
 
常にドタバタ劇の日本外交

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0202/9/197.html

これは、無能だからではない。無能のふりをすることが、

最大の国益と「大本営」が計算しているだけのこと。


37 :醜い中国人の心:2012/09/20(木) 03:41:11.01 ID:14ch6Nb00
中国の下劣な歴史と「今」を笑おう。

そして世界に知らしめよう。

これが中国人の醜さなのだと。

彼らがなすべきことは、一党独裁の政治を根絶することだ。

彼らにはそれができない。恐ろしいからだ。

覇権主義の政府が唯一容認してる「反日」暴動だけが彼らの自慰なのである。

最も重大で本質的な自国の問題から民衆は逃げ回っている。

自分から逃げ、真相に目を閉ざしている。これが醜い。

「大中国」の実態は今も昔も「小心」なのである。

人間としてやるべきことはやらず、上からお許しの出ていることだけで暴れまくる。

「愛国無罪」は汚辱に満ちた中国の歴史的汚点として永遠に残るであろう。

そして後々の中国人子孫は、自分の傷を押し隠すようにして永遠に苦しむであろう。

あの反日暴動の醜悪な姿は、その儘、中国人の醜い下心の表れなのである。










    中国人よ、あなたがたはほんとうにゆうきをもってたちあがることができるのか





38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 05:22:32.05 ID:e6Rqib/H0
何時までも金をゆすり取ろうとする相手、金を出そうとしないと大声で有りもしない事をわめきちらし嫌がらせをする。しかし反論しないと国際的には駄目。キチガイ集団も日本から過去にせびり
とった金の量もしらないし、日本の発信してる内容は、遺憾、大人の対応だけだから、
実質何も国際的に発信してない事になる。日本にはクレバーな大人の外交を求めたい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 07:27:56.16 ID:yDk4V16e0
栗原氏って何なの?

今、日本国に売るタイミングなん?

地権者は、半年、1年で死ぬという訳でもないだろうに。
国会解散や選挙の前に、時期が悪過ぎると思わない?
民主党を追い込む方策なのかな? 都知事と一緒にとか?

大体もう、次の与党は・・だろ。

多額のそれも確実な国からの賃料で生活していたんだろうか?
世情にうとくなってもおかしくないが、時期が悪いと大迷惑のような。

この売却でえた数十億円はどうするのだろうか?
やはり、国を思うなら、デモとかで損害が出た慰謝料として、
いや、国のために寄付すべきと思うのは私だけだろうか?

結論を言えば、普通に相続して、法定相続人全員が相続放棄か、
予め、遺言状で国に寄付するとしておけばよかったのでは?
相続人が、島いや賃料が欲しいという人がいて、
遺留分を申し出るような争続になるのがよそうされたのだろうか?

栗原氏にも、一時所得を得たし、今回の責任を考えて
もっと良い方法があったのではないないかと、反省して欲しい。
まったく。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 13:17:08.98 ID:6O5Cl05hO
>>39
そんな事言っている内に共産支那が武力支配したらどうする?

41 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/20(木) 20:41:40.49 ID:4gw2Few30
もしかしてアレか。
長文学生君は、前スレで国際法の基礎知識も無いって自爆したから、
前スレが落ちてから書き込みするつもりなのか?

日本外交の未来 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1344157143/よりコピペ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ところでこれ、どう釈明するの?
169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。

149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている
A つねに米アジア当局者の意向を忖度して発言する
人ですからね(@については自分も同じような感想を持っているが、しかしICJへの訴訟係属のメリットはたとえ負けても非常に大きい)

彼は日本の防衛相としては、ある意味で適任なのかも知れないです。アメリカに言われる前にちゃんと行動するのでw

森本さんと同じ感想を持っていて、不思議だと思わなかったんでしょ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

それとカプランの一件でこっちが証拠を出すと言ったのに応じなかった釈明をして欲しいもんだw
自分が優位だと幾らでも絡んでくるのに、不都合になるとねぇ・・・恥知らずなお人である。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 02:30:35.24 ID:nPjdjnGA0
今回の中国の暴動はすごく残念。
2010年の菅内閣の時は明らかに前例を無視した対応が中国政府を刺激した。
しかし今回が何より残念と言って、胡錦濤自身がはっきり直々に意思表示したのに、
都の購入を早く阻止するために気を利かせたつもりで、逆に追い込んでしまった。

それが何より残念でたまらないが、胡錦濤が中央軍事委主席である限り、必ず1年後には対話の糸口が見つかる。
今はダメでしょう。野田首相が特使を派遣したのは、自分のミスに気づいてすぐ訂正しようという意味では立派だけれども、
おそらく胡錦濤が素直に回答できる状態ならこんな事態に至っていない。
胡錦濤自身もそこはちゃんと意識している。それまで偶発的衝突だけは回避すること。

今回の暴動は、韓国大統領の竹島訪問のような思い詰めての孤独な単独犯行ではない。
抗議容認やむなしと衆議一決しての反応である。習−胡体制が機能している限り、必ず中国はどこかで事態打開を図ってくる。
その点で決定的に違う。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 02:37:20.60 ID:nPjdjnGA0
それともう1つ、日本では中国とエジプトの暴動にかき消されがちだが、
インドでとうとうゼネストが実行され、TMCが下野した。シン政権は過半数を失い、外資のサービス小売業参入撤廃は不可能となった。
BJPは全面対決姿勢を取っており、政治情勢は極めて流動化している。こちらも虎の尾を踏んでしまったようだ。

この状況でインドが依存する石油価格高騰は破滅的である。イランの対イスラエル正面だけでなく、ホルムズ海峡で対峙する米海軍に注意を払うべきである。
今の二正面状態が続くと、偶発的衝突が勃発する危険がどんどん高まる。オバマ政権は分かっているようで分かっていない。ドイツが懸命にイスラエルに参戦阻止を働きかけているが、
日本も出来ることがないか考えるべきだろう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 02:40:01.86 ID:nPjdjnGA0
>>41
なぜ森本防衛相がそんな一筋縄ではいきませんと言ったのか、ちゃんと書いておきましたよ。
前スレで判例をずらずら挙げてる所に行って読んでみなさい。

教科書的見解が流布しているけど、その通りとは限らないよと言うので詳しく書いておいたのじゃないか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 08:08:05.21 ID:nPjdjnGA0
イスラエルの態度への見方は分かれているが、外部はすぐ楽観に流れる傾向がある。
とくにキーマンとなるバラク国防相に関しては、8月に強硬発言をしたかと思えば、9月には同じハアレツが慎重論に転じたと言っている。
しかしバラクの認識は一貫しており、危機は切迫しているが、現時点では様子を見ようということではないか。
閣内不一致に苛立ったネタニヤフが11日の「レッドラインを示せ」と言う新たなアプローチを採用したのかも知れない。
これに対してオバマは完全に無視している。だがこの「孤立化政策」は正しいのか、脅しと見て正しいのだろうか?

プーチンがキルギスを訪問して、@米マナス空軍基地の2014年閉鎖・民生転換、A露カント空軍基地の使用を20年後まで、さらに5年の期限延長を認める、
Bロシアは対キルギス債権5億ドルを棒引きにする、Cインフラ(発電所)を支援する−と言う内容で、20日に合意した。
とうとう米国はキルギスをロシアに奪還されてしまったのだが、
そもそもこのキルギスの革命、オバマ政権が独裁者追放に賛同し、オトゥンバエワを支持していた。
なぜならその前のバキエフ政権とは、マナス基地閉鎖騒動で揉めたからだ。

ところがアメリカは、この社会民主党を中心とした政権とまるで基地存続や経済支援の交渉をしなかった。
野党は対米交渉をあきらめた所に、ロシアは熱心に接近を図り、同国のGDP46億ドルの約1割以上にあたる5億ドルの支援まで表明した。
不払いがあるとアタムバエフに文句を言われれば、すぐに支払った。
結果はマナス基地閉鎖どころか、ロシアのカント基地の2032年までの使用と言う完全勝利である。
アタムバエフが2月に「マナス基地閉鎖」を宣言して初めて悔しがったアメリカは「あれは賄賂だ」と発言して物議をかもした。
だが、もともと賃上げ闘争から始まったのに、数億円の年間賃料をせいぜい数十億円、ボーナスまで入れても100億円台と言う貧弱さでは、
キルギスが400億円と言う、米軍が払う年間賃料の3倍〜6倍を提示するロシアの熱意にほだされたとしても不思議はない。

オバマ政権は、バキエフ時代も、民主化後のアタムバエフ時代も、今回も、3回続けて失敗したことになる。
何度痛い思いをしても、常に、適当に飴をなめさせておけば何とかなる、と言う甘い発想をする。
いま、リビアの大使館攻撃に際して「アルカイダ系の犯行なら予測可能だったのではないか」と問題になっているが、
ベンガジの土地柄を考えれば当然、予想可能だったというべきだろう。

オバマはなぜネタニヤフと会わないのか。何か成算があるのか。レッドライン要求に何らリアクションしないのか。
単に面倒事を避けているようにしか思われない。そのくせ、ホルムズ海峡での演習はイラン革命防衛隊の眼前で実施している。
本当にこの男、大丈夫なのであろうか?ほとんど外交はクリントンに丸投げ状態で、まったく出てこないのである。
もちろん国連総会にも…

10月には日本で普天間問題が爆発しかねない。オバマは全く危機感を欠いている。
ロムニーが適任かどうかと言えば、彼もネオコン時代のスタッフが多いと共和党陣営に危惧されているが、
マケインが嘆息するように「オバマ政権にはろくな安全保障政策がない」と言うのは厳しい指摘である。

オバマ政権は基本的にクリントン政権から、経済も金融も国防も借りてきて使っている。
ところがクリントン時代のスタッフが活躍を始めると、警戒するのか、すぐに切ってしまうので、どんどん人材が乏しくなっている。
そして自前で用意した大統領補佐官や特使も、軍と衝突すると次々に更迭してしまっている。いま、ミッチェル特使とか、ジョーンズ補佐官を覚えている人間がいるだろうか?
やはり、オバマ政権はこの難局に対して、あまりにも無神経であるように思われる。

中国についてはまた後日

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 10:16:09.03 ID:usbYYFmc0
貿易摩擦の時、日本が開放を迫られたのは農産物と後に金融市場であって、工業製品ではなかった。工業製品
に関して日本はオープンだからだ。幾つか細かい規制は日本に合ったが本質ではない。
貿易摩擦の時、アメリカから輸入を迫られ、不必要なスーパーコンピューターとかを購入させられ、JALは
747を113機も購入しなくてはならず、それが経営に重くのしかかる事になった。JALの倒産は放漫経
営だと思うが、747を政府から押し付けられた事も一因で、実際JALは747を手放している。
 問題は雇用構造だ。自動車会社で言うと国内生産比率は、トヨタ43%、ホンダ・日産28%。トヨタは国内
雇用を比較的守っている企業だ。日産は昔は雇用を守っていたが今は違う。企業経営という観点からすると、利
益のでる現地生産が正しいのかもしれないが、日本の企業は国内雇用を守っていた。それが貿易摩擦以降、アメ
リカの雇用を確保する現地生産に切り替わった。日本企業が海外に出て行くのは単純に円高とかそういう訳でも
ないのだ。アメリカへの進出から中国への進出に多くの企業がシフトした。
 アメリカは横暴ではあるけど、極悪非道な訳でもない、高い失業率と貿易赤字に苦しんでいたアメリカからす
れば当然の事だ。貿易摩擦以降出てきたのが年次改革要望書だ。
 アメリカが相変わらず横暴だなと思うのが、日本政府が原発ゼロを決定しようしたら圧力をかけて来た事。そ
れに臆したのか野田内閣は閣議決定をしなかった。いくら日米原子力協定があるからと言っても、内政干渉だろ
う思う。だいたい、アメリカの方が日本よりずっと前から実質脱原発じゃないか、古い原発が十数基稼動してい
るだけ、それも全て稼動停止になる、所謂核のゴミが処分できないから。オバマは新規に原発を建設しようとし
ているが、今更、2基程度建設しても何の意味もない。アメリカに取って原子力発電何て主力どころか無いに等
しい物だ。
 日本も実は事情は同じで、今時、原発推進派という良くわからない人たちがいる。日本の原発を全て再稼動さ
せても、6年程度で5割以上の原発が稼動停止になる。六ヶ所村が満杯になると10年以内に6割以上が稼動停
止になる。使用済み燃料プールが満杯になるからだ。残りの原発も心もとなく、使用期間を40年で計算すると
2039年に稼動できる原発は4基しかない。福島事故があろうが、無かろうが日本から徐々に原発は減ってい
く、原発のシェアは低下する、原発は日本の発電の主力になりえない。稼動できない物を論じても意味がない。
 だから何時頃、原発をゼロにするのかが論点で、世界中の先進国が脱原発に向かっているように、日本も脱原
発に向かうしかしょうがない。 
 

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 12:52:42.66 ID:mCwaElWGO
警告!国賊=中韓ロ犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日古舘・金亡者孫正義・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主が日本を滅ぼす。反中韓運動を!自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 17:18:39.71 ID:zf+W0ARZ0
アメリカ尖閣安保適用範囲内、と明言。

米中戦争開始かwww 核シェルタ-掘ろうww

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/21(金) 19:38:30.48 ID:aHsdkNfA0
これは外交と言うよりも謀略の範疇だが、
中国の分断工作を本気で考えた方がいいな。
4〜5分割しないとあかんだろ…

50 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/21(金) 21:44:27.16 ID:r1qX++Qp0
>>44
あのねぇ・・・貴方が釈明するべき箇所と違うでしょ?

不思議に思うそぶりも見せずに藤本防衛相の発言を得意げに解説して、
私に突っ込まれたら意見を180度変えるような態度の釈明を求めているんですよ。
で、大急ぎで大学院のお友達に助け舟を求めて何とか体裁を保とうとしてボロボロ。

今までも大学院のお友達からネタを仕入れてきたんじゃないですかね。
何ともお粗末な限りです。

>>45
>ところがアメリカは、この社会民主党を中心とした政権とまるで基地存続や経済支援の交渉をしなかった。
本質が見えていませんね。
東アジア共同体の支持者としては、アジア回帰を始めたオバマに焦りを覚えているんでしょうかw

ロシアの勝利って貴方、2014年に何が起きるか理解していないんですか?
マナス基地は、アフガン戦争を遂行する為の戦略拠点でしょ。
つまり、アメリカとしては撤退まで使用できればそれで十分なんです。

ところが反オバマという感情に支配されているから、ロシアの完全勝利とか言い出しちゃう。
そういった色眼鏡で物事を見るから、アメリカのデフォルト騒ぎの本質も見抜けずに大慌てしちゃう。

そうそう、貴方は銀行の投資部門で働いているそうですけど、勤務先をいい加減に教えてくださいよ。
貴方のようなバカに資金運用をされたくないからね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 06:56:51.18 ID:ON6YMu1V0
オバマは2014年末までの撤退スケジュールを明らかにしていない。もう2年後なのに。
最初はアフガン政府に治安権限を委譲する計画だったが、現実的にまったく見込みが立たなくなった。
アフガン政府はISAF兵士への襲撃多発を受けて国軍の解雇を行っているありさまだ。
いま行われている撤退は、公約を実行できなかった場合に直ちに批判を浴びるため、成算なく行っている。
オバマ政権は何とか「名誉ある撤退」を確保したいので、タリバンと裏交渉を進めていたが、結局は議会の反対を浴びて中断に至っている。
2014年末の撤退なら、2年後の中間選挙の直後になるから、確実に戦況の進捗状況をチェックされることになる。
オバマには負けて逃げる選択肢はない。カルザイ政権を見捨てることはできない。
タリバンとの和平が成らない限り、そんな奇跡は不可能であるが、タリバンは和平当事者にカルザイ政権を加えることに反対している。

あと2年で本当に撤退して、その後はきれいさっぱり野心を捨てると言うなら−それが当然なのであるが−
キルギスの基地閉鎖をマクフォール大使が賄賂なんて批判する理由はない。キルギスは貸す側であり、アメリカは借りる側である。
単に賃料の折り合いがつかないだけの問題ならば、何も文句を言う筋合いはあるまい。

アメリカはいま、本当に余裕がない。
中央アジアだけじゃない。外交資源はほぼ、欧州と中東で使い果たしている。

森本防衛相の判断についての私の見解が「変化」しているように見えるのは、
あなたが教科書的見解と、それへの批判的言及を知らないため。
前スレのどこで言ったか忘れたが、「日本が勝つとは限らない」と言う見解をその通りだと考えている。
何と言ってもクリティカルデートから50年の空白は重い。結論としては森本防衛相の主張は傾聴すべきである。
ただ、彼がどんな理由でそう判断したのかが私は分からなかった。
アメリカの国務省がそのような見解を述べたのか?海外の研究者において支配的見解なのか?それとも日本の研究動向に変化が生じたのか?
法的な予測なのか、政治的な予測なのか?
私の持っている論文類は、ダイク論文やBGN問題が浮上する前のものが中心である。
まず外務省なり、教科書的見解が変化したのか、確かめてみたらそうではなかった。
それで最近の書籍や論文類を新しく読んでみたら、従来の通説に対する批判があらわれており、それを意識して通説の側が反論していることを知ったので、
前スレで「教科書的見解」と対比してまとめておいた。

筋悪の事件は、ある程度紛争事例を見ていると最初に直観できる。あたりが付けられる。
ただしなぜそういう結論に達したのかの「プロセス」は人それぞれだから、推測が必要になる。
同じ結論を取るものが、同じ理由でその結論に至っているわけではない。それだけのことです。

こんなの説明するまでもないのだが、これが分かりにくいかな?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:07:21.29 ID:ON6YMu1V0
それよりも、インドの小売業の出資規制緩和は20日に、通ることは通ったのですね。
大都市に限るという条件と、現地調達率の条項は付いたけれども。
反ウォルマートのデモが凄かったので、結局、1月の案からあまり前進しないままかと思った。
ただ、ゼネストや連立政権の動揺の打撃も大きいので、進出の見通しは短期的には立たないかも知れない。
政治情勢が不安定化することは避けられない。

>>2
中国はメドベージェフ時代の2010年9月に、ロシアと核心的利益に関する問題での相互支持を確認しているから、
尖閣問題に関しての加勢は期待できないのではないかな。
ロシアは極東開発やガス輸出で日本の投資を期待してはいるが、対ロシア関係は対ロシア関係として考えるべきで、
中国を包囲するためにロシアとか、インドとか、ベトナムとか、豪州などと言う期待は、あまり好ましくないと思っている。
彼らも中国との戦略的関係をどんどん深化させている。
中国がどうこうではなく、素直に、今まで手薄だった関係を強化するという発想でよい。
田中角栄は日中国交正常化の次はソ連だと言っていた。しかし、反覇権条項を含む日中共同声明の採択後に、ソ連も一緒にやっつけるというのは無理だった。

対ロシアでは、平和条約がない。北朝鮮とは、国交が正常化されていない。
ロシアはちょっと短期的には無理かも知れないが、ロシアと北朝鮮との外交関係は、日本外交の最後のピースと言ってよい。
日朝共同宣言はいまだに有効である。ちゃんと10年後に日の目を見る可能性が出てきた。

ただ、日朝の政府間協議の舞台は北京だから、もしかしたら今回の暴動の影響が出るかも分からない。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:08:16.88 ID:ON6YMu1V0
中国に対しては、党大会の日程や、薄の失脚による総主流派体制の確立と結びつけて分析する見解が多いのが気になった。
もちろん「何かあったな」という点を頭に入れておくのは必須だが、対応のレベルでは今のところ素直な反応でよい。
つまり暴動は容認しがたいがこちらにも落ち度はございました、ぜひご意見を賜りましょうと言うストレートな反応のほうが、逆に有効ではないか。
それをやってみて、何かおかしな点があれば、途中で分かる。
今回の野田政権の反応も、少し穿ちすぎてしまったのではないか。
たとえば胡錦濤は「どんな形の購入であれ不法で無効である。大局的観点から判断されたい」とはっきり野田首相に伝えている。
しかし「ああ、立ち話はしてくれるんだ。あんなこと言ってるけど、事情は分かってるんだな」などと考えなかったかだ。
中国政府が比較的抑制された反応を見せたことへの信頼があり過ぎたのかも知れない。

今回の暴動は、日本への通関手続遅延だの、漁船や海監・漁政の領海への進入だの、
「日本への打撃」ばかりが語られているが、中国側の打撃はもっと深刻なものです。
それでもなお、暴動への発展の可能性を含む事態を選択せざるを得ない状況にあったと考えるべきでしょう。

今日からメディアで、日中国交正常化40周年に関する報道やら、尖閣問題の分析やら、流すと思うけれども、
胡⇒習体制がきちんと機能する限り、日本との無制限戦争に突入することなどあり得ないから、国民には冷静さが必要になる。
幸いにして、企業サイドは「何が原因か」を一生懸命に考えており、日本は自制の効く国だからその心配は不要かな。

中国は日本の国有化と言う事態で危うくなった尖閣の領有権を主張するため、これからもさらに事態をエスカレートさせるが、
必ずどこかで収束させる。日本の対中投資、対中輸出を長期間止めることを本気で考えるなんてあり得ない。
そんなことをしたらそれこそ暴動が長期化して、中国経済を一気に冷え込ませてしまう。

ただ、気になることが2つある。
尖閣海域で偶発的衝突が発生した場合、当然、面子の点から北京政府はさらなる強硬姿勢に出ざるを得ない。
これは出来るだけ避けましょう。そして「日本は出来るだけ避ける」という姿勢を明確に示しましょう。

それと内政ですね。内政の争いに巻き込まれたくはない。
もし、内部で反主流派−もとの江派や、保守派の抵抗が活発化して、それに経済や、
新疆・チベットさらに南シナ海などのトラブルが連続的に重なった場合、予想を超えて長期化することがあり得る。
その場合は、何かあったなと考えたほうが良いでしょう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:13:52.03 ID:ON6YMu1V0
尖閣の国有化は、もともと都知事の購入阻止−建造物の建設などを防ぐ−ための購入なのであるから、
第三者−つまり都知事など右翼に売却する恐れのない人格−に権利を移転してもいっこうにかまわない。
日本政府が国有化を放棄したとはっきり伝えればよい。

それと、領土問題の存在を認めても、尖閣諸島の領有権は竹島以上に明確ですから、まったく構わない。
そのくらいオープンな態度を示しても大丈夫。

竹島だってべつに「勝つため」にICJに提訴したり、第三者の調停に委ねるわけではなく、
「紛争を解決するため」にそうしましょうと言っているのだから、「負けるんだったら調停にかけないほうがいい」
と言うのはそれは違う。

いまの日中関係、日韓関係において、領土1つ取ったか取られたかの問題より、
相互の将来の関係のほうがはるかに大きい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:29:24.94 ID:ON6YMu1V0
あまりにアメリカを怒っていても可哀想なので、少しアメリカについても言っておくと、
アメリカは素直に考えれば済む問題を、物凄くややこしくしている。日本よりアメリカのほうが、はるかに困難な情勢にあるが。

たとえば沖縄県民はオスプレイに必死に反対している。だったらやめましょう。
イスラエルはイランの核開発の時期はいつかと言っている。だったら「絶対に攻撃してはならないよ、攻撃したらアメリカは縁を切るよ」
と言う意向をはっきり伝えましょう。その代わり、アメリカは従来のいきさつを捨ててイランと誠心誠意対話するよと言いましょう。
アフガンではカルザイ政権を加えるかどうかで対立している。カルザイさんにゴメンナサイを言いましょう。
だってアメリカがいないとアフガンを統治出来ない政権は、しょせんアフガン人の政権ではないもの。

イノセンスオブムスリムズの事件で、あれだけ素直に言えるんだったら出来ないはずはない。
なぜしないのか。オバマくんが再選の心配をしているからです。邪心を捨てて、再選は国民の審判に委ねましょう。
せっかく築いた平和は、共和党大統領になったところで壊せません。アメリカ人はいま疲れている。誰も戦争の心配なんかしちゃいない。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 08:54:15.01 ID:ON6YMu1V0
オバマはロースクールで憲法を教えていた時代をちょっと思い出してほしいのだが、
どこの国際条約が、テロリスト掃討の目的のためなら人の国を勝手に無人機飛ばして爆撃してもよいなんて書いてありますか。

学校の先生なら、違法な行為を何よりも嫌ってもらいたい。違法なことを平気でやってるから、結局はああいう形でしっぺ返しが来る。
みんなパキスタンやイエメンでアメリカが何をやってるか毎日見てますからね。
「広島や長崎を壊滅させたような非人道的兵器を我々は持つ気はない」と、最高指導者であるイスラム法学者が言ってるイランが、
平和利用目的の原発を作りたいと言ってるのに、それも疑わしいからダメだとか、あげくは中央銀行にも経済制裁するとか、
目と鼻の先に艦隊まで展開して軍事演習するとか、それでも我々は和平を望んでるなんて無茶なことを言わないでもらいたい。

ぜんぶぜんぶぜーんぶ、選挙とか見栄とか下らないことを考えてるから、理想は立派なのに一歩も進まないんですよ、オバマ外交は。
同時に不可能な2つのことをするべきではない。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 11:36:15.40 ID:deTkHTVf0
すでにテレビなどではご存じのように、日本の外交はすべて後手後手に回っています。
それはこれまでの事なかれ主義の結果で、何事も覚悟をとれない人たち
(主に政治家ですが、それを選択した私たちも同じです)が招いている修羅場になっています。
以前このBBSにも登場しておられましたが、何事も事を荒立てなくして、
相手の平和を祈るというような偽善は、この世界では通用しません。
五井先生はもちろん世界平和の祈りの大元の方ですが
「右のほほをなぐられたら左を出す」というような方ではないのです。
そもそも「右のほほを殴られない」というのが外交の基本で、喧嘩(戦争)が始まってしまえば、
あとは知るべしの結果が待っているのです。
それをこれまで自国の防衛はアメリカに任せっぱなしで、
そのおかげで守られているにもかかわらず米軍基地の撤廃を主張するなど、
自分たちの立場を全く理解していないのが日本人です。
もちろん米軍基地がある地元の様々な問題は、国や地域、日本人が考えていかねばならない問題ですが、
米軍がいなくなり、自衛隊が今の自衛隊のままである限り
(自衛隊というより日本政府といった方がいいかもしれません・
自衛隊の中にはいまの政治家よりよっぽど日本のことを考えている方がいます)、
中国の思い通りの結果になっていくのは目に見えているのですが・・・

月読の大神のお言葉です。

「今の日本人はまるで植民地になりたがっているようだね」

2012/8/28 No.1597
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

58 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/22(土) 11:49:33.37 ID:iyVXm7XK0
>>51
少なくともビンラディン殺害という最低限の目的は達成しているからね。
手を引く最低限の大義は確保しているでしょ。

キルギスの基地閉鎖に関しては、ロシア側がアメリカの中央アジアでの影響力拡大を妨害しているは事実ですからね。
それに対して批判するのは当然だと思いますけど。

おいおい、ダイクの主張を理解しているのか?
俺が調べた限りだと、サンフランシスコ条約締結の際のアメリカ側の通告を無視したものなんだが。

プロセス云々の話で格好つけるのはいいけれど、勝てるなら何で韓国側は国際司法裁判所で争わないんだろうな。

まぁ無茶苦茶な言い訳をしちゃって、お友達に「何とか反論の材料を出して!」って泣きついて、
「まぁ、そういう論文もあるけど・・・」って教えてもらったのを出しただけなんじゃないのか?

そもそも「誰も得をしないデフォルト」危機を見て、本気でデフォルトすると信じるアホの直観は当てにならんよ。

>>55-56
うーん、見事なまでにお花畑だな。
現実を見るのを止めて、東アジア共同体を支持するだけの事はあるw
もっとも批判対象がアメリカなだけで、それ以外の素体的な弱者に対する憐みがあるのであろうなぁ。

59 :名無しさん:2012/09/22(土) 13:58:28.32 ID:MuH1f1Q30
ググレ ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」

60 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/22(土) 17:06:38.81 ID:iyVXm7XK0
>>59
それってオルタナティブ通信の人がでっち上げた陰謀論でしょ?
反論すると「CIAだ!」とか「2ちゃんは情報操作されている!」とか言われるし。

しっかし、知日派ナイ教授を排除しようとする辺りが生々しくて解り易いっていうw


61 :こうめい:2012/09/22(土) 19:47:32.66 ID:cJWlAg510
さて、中国の出方が予想以上に激烈であったので、上陸戦を含めた予想の根本的修正も検討していたが、
収束に向かいつつある。まさかタイミングよく台風を逆用するとは思わなかったが、それだけ戦術レベルでも
柔軟化しているのであなどれない。
とはいっても向こうも軍を出さない以上、今は海保しかだせないだが、海保だけで物量戦には対抗できない。

しかし今は中国の経済はよりネガティブの方向に向かいつつあり、まさにその情報収集を続けていたのだが、
日本から見る以上に実態は深刻である。その理由は政府主導の貸し渋りである。金融緩和を行ったとはいえ
その行先はきわめて限られている。

中国国内マーケットの熟成は低所得者層の底上げがまだこれからの段階で、富裕層は輸入品しか買おうとしない。
一部の大企業の製造こそ欧米から保証されているが、数千人の従業員程度の「小さな」工場レベルでは
明日、金庫に金がないなどということが日常茶飯事になりつつある。

そこでこの反日である。

東南アジアは今、日本企業の中国脱出で、現地法人がのきなみ来客、出張の洗礼をうけている。
過去に不買運動はあった。しかし労働組合ではない外部のデモで日系百貨店、工場内部の破壊は前例がない。
そもそも進出企業の優遇税制が事実上、棚上げされ始めているうえに、これでは投資の回収どころではない。
ただでさえ、中古機械の導入すら認めない国なのだから。
この結果、日本をはじめとする最後の残留組(遅すぎるのだが)の大脱出がはじまった。

その犠牲をはらって、習金平氏は何をいいたかったのか?、何が目的だったのか。

いつもの極論で申し訳ないのだが、それが日米安保である。
中国の主導しない、いかなる軍事、経済の枠組みを、明確に制御、否定しようとしているのである。
ASEAN、FTA、国連常任理事国、そして、米韓安全保障、日米安保である。

62 :こうめい:2012/09/22(土) 20:54:46.47 ID:cJWlAg510
なぜ中国は、そして習金平氏はこの犠牲をはらっても、尖閣、そして日米安保にこだわるのか。

参照資料はまた中国外交のときにだすが、尖閣諸島は何も資源問題だけで重要ではない。

5年の任期である常務委員で考えると、習金平氏は年齢を考え10年の計を練っているはずである。
この10月に行われる予定の18回は全人代の交代期であり、現執行部に具体的な政治的動きはおこせない。
本来であれば、反日運動の早期の牽制、漁船団の阻止、数隻の監視船での抗議までで
あっただろう。

それをこれだけ拡大させた背景は、自分としては、全人代で中国主導の中華アジア連邦創設か、
統一通貨制定、米国の軍事的退去、対抗をもとめ、台湾の領有の宣言、南シナ海の環礁、諸島の
領有宣言をおこなう可能性が、かなり高くなったと思っている。

この動きで最も彼らの敵となるのが、沖縄米軍基地とグアムの米軍基地である。
そして米国の産軍複合体あるいはネオコンの動きである。

軍事作戦をするのであれば、艦隊は展開していなければならない。
いくら対艦弾道ミサイルの東風21が射程1500Kmであっても、イージス艦を突破できない。
イージス艦スタンダードミサイル3の射程はおよそ500Kmである。、
尖閣諸島周辺に艦隊が展開すると、台湾有事の際は対沖縄基地攻撃の防御位置となる。

射程距離でみた場合、日米の艦隊が、尖閣諸島まで展開すれば、沖縄を防衛しつつ、同時に金門島まで
進出した人民解放軍の制空権制圧に大きな障害になる。それでいてミサイルは台湾上空をはずれ
生じるであろう台湾国内での政治的反戦意見に関係なく、作戦行動ができる。
さらに問題は海底である。
尖閣諸島の周辺は大陸棚が急に落ち込み、中国原潜の行動ルートでは非常に重要になる。
E767-JWACSとイージスシステムに守られた対潜哨戒機作戦が石垣島ー尖閣諸島でできる。

彼らが自国の経済の落ち込みを無視しても、日米安保の見直しと尖閣のせめて無害化を
どうしてもさせたいのである。
日米安保がなければ、日本は平和になるか? それはあなたが中華連邦のパスポートを
持ち、北京語を母国語にしたいかという話に30年の計を考えればなるだろう。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 22:28:59.95 ID:XIKDA9W00
中国経済破綻、中国軍備維持能力欠乏、反日教育で日本が中国見放し
各地で中国、民族紛争ぼっ発 経済40年遡りベトナム、フィリピンの
植民地に編入

64 :こうめい:2012/09/22(土) 22:40:20.43 ID:D2YmiAnH0
まずは日米安保を堅持しなければならない

そうでなければ、中国の10年以降の戦略は、台湾征服の次に沖縄の無害化、無力化にはいるであろう。
日本における強力な防衛のための軍備と、堅固な日米安保は数少ない友好的隣人である台湾への侵攻をふせぐ抑止力になる。

中国とのゆるやかな連携とアジア共同体を模索した時期もあったが、すでにこれはありえない。
日本人はアジア連合成立後、資産の保有、居住の自由を失い、日本人居住区に強制的に住まわされることがあるかもしれない。
対韓国、対中国でその縮図をこの数か月で十分に我々はみた。
かれらは隣に住む異邦人であり、敵意に燃えた競争相手である。日本人の資産は奪われるためにある。

米国は日本を重要視していない。権益を与えなければ韓国、中国との密約もおこなうだろう。
しかしながらアジア共同体構想へはすすんではいけない。自分はその推進的構想をもっていたにもかかわらず。
だから、韓国、中国をのぞいた経済、政治構想を構築する必要があるが、その過渡期のために
日米安保も、米国との関係もどうしても必要なのである。あくまでもその一時期をすぎるために。

日本は新たな未来の設計図を持たなければならないのである。


65 :こうめい:2012/09/23(日) 00:28:26.31 ID:scjUYYmi0
ただ自分が強力な首相だったらとというテーマで、前スレから続けているので、ここでも一言、
付け加えておきたい。

自分がもし強力な首相であったら、現在の日米安保にこの一項を付け加える。

「日本は憲法の九条のもと、その可能な限りの解釈で、国際関係への協力を前提とした
日米安保の枠組みでの協力をしたい。ただし、日本を敵国とみなす国においての、いかなる安全保障上の問題においても、
日米安保上での協力をすることはできない。」

憲法九条の改正の努力を今、するよりは、多くのことをしなければならない。
米軍においてはいつも発生する陸軍の展開の不足、核トラウマの米軍という以前の自分の指摘は今後も
注意しなければならない。

もっといえば未来を見たときは、統一された半島国家の方が、真の友好国になるかもしれない。

さてこれまでのコメント、習近平氏の個人名に誤りがある。それはお許しいただきたい。
どうしての彼の深層心理を分析すると、感情的になってしまう。

次回からは中国外交。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 04:07:10.49 ID:Zzm8u7vj0
日本国民の8割が中国を大切な国だと思っているそうだ。多少の誤差はあるだろうけど、多くの日本人は、
中国との関係が大切だと考えており、中国と揉める気も、軍事的対立も望んでいないと言う事だろう。
中国は個人的には嫌いな国だ、共産党一党独裁何て信じられない、日本に生まれて良かったと思っている。
反日デモに参加した人も含め、多くの中国国民は犠牲者だろう。職業選択の自由は殆どないし、汚職は多い。
ただ、一番飛んでもないのはサウジアラビアだと思う。王族支配で議会すらない、イスラムの戒律が厳しく、
国民は殆ど犯罪を犯さないはずなのに、やたらと国民を死刑にする。恐怖政治を行っているのだ。それでも日
本は石油を売ってくれないと困るから、付き合っていくしかない、アメリカも飛んでも無い国と知りながらも
サウジアラビアを庇護してる。
日本が生き残るためには、嫌な国とも付き合っていくしかない、中国も同じ、まして中国は隣国、避けては通
れない。これが日本が置かれた状況。共産党政権が崩壊しても本質は変わらないだろう。ドイツとフランスの
ようにお互い大嫌いなはずなのに、仲良くEUをやるのが理想だ。フランスの教科書何て未だに、ドイツとイ
ギリスの悪口ばかり、まあ反独、反英教育かな、それでもフランスは割りとまともな判断をする国だ。
中国の格差で思い込みの間違いがあるので一つ、都市部の格差が問題で、地方の農家の収入格差は実はそれ程
問題になっていないはずだ。そこが政府への不満になっているとは思えない。中国は大きな国であり、はずれ
の省に行くとそこははっきり言って別の国なのだ。収入は確かに低いが、物価も何もかもが違うから、生活不
安は無い、のんびり暮らしていける。前近代的な農村地帯が広がっている遅れた国だ。雲南省に行った時は本
当に驚いた。中国のはずれに住んでいる人々に取って北京政府は非常に遠い存在なのだ。

>田中角栄は日中国交正常化の次はソ連だと言っていた。しかし、反覇権条項を含む日中共同声明の採択後に、
>ソ連も一緒にやっつけるというのは無理だった。
 これは、さすがに違うのではないかな、勿論田中が失脚しないで、上手く行くかどうかは解らない、ただか
なり勝算は合った筈だ。田中ー大平外交は、危機意識は共有しているが、戦略を練っていたのは全て大平だ。
大平と言う人、かなり国際社会が見えており、具体的なビジョンを描ける珍しい人、二人の狙いは冷戦時代だ
から、当然ソ連、ベトナム戦争の米国の敗北後、日本の北海道が占領される危険性が高かった。そこで大平は
アラブに目をつけ、田中にイスラエルを支持しないと言わせた。これでアラブ諸国は日本よりになった。ソ連
に取ってもアラブ諸国は大切な兵器の輸出先、反アメリカ感情からソ連よりの国が多い、
そして中国、中国はソ連との対立から国際社会で孤立しかかっていた。そこに日本が手を差し伸べる格好とな
った。中国政府が未だに田中元首相を評価しているはこの為、そして中国は対ソ連の国境付近に部隊を移動さ
せ軍事的に強化してくれた。これでソ連は困った東シベリア付近で軍事的に空白が生じると中国の侵攻を許す
事になる。日本への侵攻は難しくなった。
アラブ諸国と中国を味方につけて田中はソ連との交渉を行おうとしていた。目的はただ一つ、日本への侵攻は
しないでくれという物。領土問題は実は口実にしか過ぎない。それでも国後・択捉に対し領土問題があること
を認めさせていて、これで日本国内の世論を押さえつける事が出来る。最初の段階は上手くいった。
田中失脚後、大平が総理になったが、ソ連がアフガニスタンに侵攻したため頓挫した。国際社会でソ連への警
戒感が高まったので、ソ連との交渉は難しくなった。
実際ソ連が侵攻したのはアフガニスタンだったし、可能性は高かったと思う。ソ連は外貨不足で悩んでいたい
たからね。
冷戦時代で、ベトナム戦争後だから、この時代の政治家は危機意識が違うね、日本を守るのに必死だったと言
うのが良くわかる。今の政治家は日米同盟しか言わず、自分で動かない、ちなみに日米同盟という言葉を始め
て使ったのも大平だ。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 07:39:06.84 ID:NJ2/jLn50
【国際】「日本は常に最初に電話をくれ、お金を出すと言ってくれる国だ」 IMF専務理事が評価
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348336559/


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 08:45:43.13 ID:Fz//yBRjO
警告!国賊=中韓ロ犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日古舘・金亡者孫正義・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主が日本を滅ぼす。反中韓運動を!自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 09:32:52.63 ID:qtk9k1kD0
中国の罠にはまった松下 前から中国では暴徒化デモは何回も有った
又デモは始まる今度は松下から死人が出るで有ろう松下の日本人
従業員を死刑宣告するのは社長次第 中国に止まれば死刑と同じ

70 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 10:21:58.01 ID:OkMtM9++0
中国の領土拡大の意思は強い。甘く見ない方がいいと思います。
彼らは周到に準備・用意している。どうしたら、我々日本国を属国にできるかということをだ。

彼らの反日の根底には、今のように日本企業が中国国内に数多く展開しているということを
良しとしていない『怨念』のようなものが吹き溜まっているんだ。

彼らは過去150年に亘り欧米列強・日本から受けた『屈辱』を決して忘れていない。

40年前の日中友好の握手の裏側には、必ず立場を逆転するという強い決意が
があり、その思いは今までもそして今後も永遠に続いていくのです。

「大陸棚延伸の主張」などは、2年前の中国漁船の領海侵犯・衝突事件があった時、日本のナショナリズムの
反発を背景に「日本の尖閣の国有化主張」の可能性を織り込んで用意していたシナリオ通りの展開なんだよ。
確信的ですね。この機会を捉えて、さらに中国は自国の権益拡大の主張を継続的に繰り出してくる。欧米の世論を操作しながら…。

仮に、中国が「この辺で、手打ちを…」と言い出してきても、絶対に腹の中は違うというのがあの国のやり方。
日本人のように「すぐに水に流してシャンシャン」ということは絶対に無いのです。

のこのこしていると、「沖縄、さらには日本も中国領だ」と言ってくる可能性がありますね。

中華思想や中国人の気質、歴史観を見る限りにおいて、日本を領有化して太平洋へ進出する。
最終的にはアメリカを倒し世界の『覇権』を握るというのが、中国共産党と軍の大目標ですね。
そのためには手段を選ばないでしょう。
ただ、時間は掛かる。そこまで国内の安定が保たれるかという懸念を中国政府自身も持っているはずだけど。
(国内的要因で自壊する可能性もあるとは思いますが…)

細かい事象を捉えて検討を加えることも大切。だけど、その底流にある大きな流れ、
中国が隠しているホントの狙い、彼らが公言しているわけじゃないからあくまで推測ということには
なってしまうのだが、そこら辺を見逃すと後々取り返しがつかないことになる。

「尖閣」は小さい島であるが絶対に日本は譲れない。ここを譲ると、次々中国の主張が拡大していく。
ひとつ付け込まれると嵩にかかってくるやり方は、『やくざ』と同じと心得ましょう。
中国と揉めたくないといっても向こうから「因縁」をつけてきているのだから、
「泣き寝入り」などせずに、断固日本の意思を示す必要があるってことですね。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 10:34:08.09 ID:qtk9k1kD0
松下 トヨタなどは共産圏が解って無い 日本企業は共産圏が 
解らなければ共産圏に入るな常識は通用しない裏切りは常識
助けても恩を感じない反日無罪は日本人を殺しても無罪
反日無罪は日本人を殺せの意味

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 12:33:03.73 ID:wpuhX98E0
共産支那は遅れたきた帝国主義国家wwww

73 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/23(日) 13:36:22.60 ID:mzKc8P/y0
ってか、突っ込みどころ満載の書き込みを一方的にして何がしたいの?
プロパガンダを撒き散らすのが目的かしらw

>>66
>当然ソ連、ベトナム戦争の米国の敗北後、日本の北海道が占領される危険性が高かった。
冷戦が崩壊して解った事だけど、ソ連は北海道に侵攻する戦力を持っていなかった。
自衛隊単独でソ連の太平洋艦隊は撃破できてしまうのが現実だったりする。

後出しじゃんけんの指摘だけどね。
同様に中国海軍なんかも現在から近未来に掛けて、日本を侵略する能力は持ちえないでしょうね。

>そして中国、中国はソ連との対立から国際社会で孤立しかかっていた。
>そこに日本が手を差し伸べる格好となった。
それに田中角栄が救いの手を差し伸べるよりも早く、ニクソンが電撃訪中してるよ。
中国をソ連に対する当て馬として利用できるようにね。
で、真っ先に救いの手を差し伸べたのは、アメリカになっちゃう訳ですよ。

>実際ソ連が侵攻したのはアフガニスタンだったし、可能性は高かったと思う。
北海道侵攻の可能性?だったら前述の通り、限りなくゼロですよ。
NATO陣営を見ても解る通り、ソ連は紛争勃発以前からアメリカと同盟関係にあった国には侵攻してませんから。

>今の政治家は日米同盟しか言わず、自分で動かない、
日米同盟で十分だし、カウンターになる国が存在しないんだもの。
中国とは領土問題で摩擦が存在し、ロシアはバランサーとして好き勝手に振舞う。
この状況で信頼できるのは、共通の国益を持ったアメリカ位のものです。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 22:26:28.66 ID:Zzm8u7vj0
バカイギ
いい加減にしろよ、何で嫌われてるのに、人に嫌がらせするんだ。
>冷戦が崩壊して解った事だけど、ソ連は北海道に侵攻する戦力を持っていなかった。
 嘘もいい加減にしろよ、日本の自衛隊は馬鹿じゃない、特に北部方面対はな。
 ちゃんと戦力分析をしている。ソ連軍は何処から来るかも解っていた。オホーツク海
何だよ、北海道とは地続きになる冬はね、だからアフガンに侵攻できれば、北海道にも侵攻
できるの?船で侵攻するなら、別に北海道を狙う必要等無い。新潟の方が近い。
 ソ連は地続きの侵攻しか考えて無い、だから北海道なんだよ、本当に馬鹿だな。その時、核
ミサイルは、本州に落としただろうけど。

>それに田中角栄が救いの手を差し伸べるよりも早く、ニクソンが電撃訪中してるよ。
 全く解っていないな、ニクソンは別に中国を孤立から救ってなんていないだろ。中国がニクソンに
感謝でもしたのか?日本は中国が孤立しないようにした。中国と西側諸国との窓口に日本はなったんだよ。

>北海道侵攻の可能性?だったら前述の通り、限りなくゼロですよ
 ゼロじゃないどころの話じゃないから。

>日米同盟で十分だし、カウンターになる国が存在しないんだもの。
 外交が日米同盟だけで十分なわけ、無いだろう。オバマのような無能の大統領の今は特にな。
 アメリカのせいで、イラクやアフガンの国民は無残に殺されてる。中東では戦争が起きそうだ何とか止めな
ければならない。オバマは当てにできない。イスラエルが軍事行動を起こしてからでは遅い。
 お前は、中東が混乱し、イラクが宗派対立から内戦状態になっているのに、イラン空爆を支持した愚か者だ
者な。イランはシーア派の国でイラクの隣だという事も全く頭に入ってないのだろう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 23:19:27.15 ID:Zzm8u7vj0
バカイギ、これで自分がいかに無能か解っただろ。
お前は嫌われ者なの、さっさと出て行ってくれ。
ちなみに、日本は中国と国交回復後、日本は中国から買える物は何でも買い、中国の外貨
獲得に協力している。その最大の物は石炭、石炭は今でも大量に中国から購入しており、
海外炭の16%は中国、その他新日鉄が協力し中国に大型製鉄所を建設している。

76 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/24(月) 00:04:15.46 ID:aWqPOuxa0
>>74
>だからアフガンに侵攻できれば、北海道にも侵攻できるの
調べたら流氷の情報しか出てこないんだけど。
まぁ、いいや。陸路で運べる物資の量はたかが知れているから少数の戦力しか投入できないよね。
尚且つ、相手の行動が把握できていれば撃破は比較的容易になりますね。
凍結した海の上を移動している間に航空自衛隊に攻撃され、北海道に上陸しようとしたら火砲でやられる。
自衛隊を撃破して着上陸を出来る唯一の軍隊は、米軍のみって聞いた事がありませんか?

侵攻作戦は実施できても・・・ってのが実態でしょ。

>中国がニクソンに感謝でもしたのか?
さぁ?少なくとも現在の中国を見ると日本に感謝していない・・・反日教育を実施しているのは事実ですよね。

>ゼロじゃないどころの話じゃないから。
上記の通り、戦力の確実な当社が出来ませんよ、と。

>イランはシーア派の国でイラクの隣だという事も全く頭に入ってないのだろう。
はいはい、で日米同盟だけで不十分って理由が全く述べられていないんだけど?
アメリカの中東政策の失敗を並べ立てても、
中国の膨張主義に怯えるアジア諸国にとって米国のアジア回帰は助け舟だよね。

>>75
>ちなみに、日本は中国と国交回復後、日本は中国から買える物は何でも買い、
レアアースを輸出停止されましたけど分散しないとリスクが出てきますよね。
この事実をすっかりお忘れの様で・・・w

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 02:28:47.75 ID:iyKwt9+K0
>ちゃんと戦力分析をしている。ソ連軍は何処から来るかも解っていた。オホーツク海
>何だよ、北海道とは地続きになる冬はね

おいおい正気かよw
北海道を南極とでも勘違いしてないか?
オホーツク海でも流氷は大量に発生するが、そこを歩いて渡るなんて不可能だ。
ましてや軍事侵攻など出来る筈もない。
嘘だと思うならこの冬、自分で実践してみな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 09:55:17.44 ID:3PovsW6E0
>>77
北海道ってそんなに魔境だと思われてるのなw

79 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/09/24(月) 09:58:03.12 ID:KZtzKiP80
自分に都合のいいようには世界は動いてくれないね。
尖閣国有は大失政、大失策、米中に翻弄され衰退亡国の道へ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 10:05:05.00 ID:sXdLlCu10
>>76
 陸路の方が運べる物資が少ないってどういう理屈だ。陸路は運べる物資が多いの。
 ソ連は陸軍国、陸路が一番戦力を投入できる。
 それにソ連は当然、核を日本に向けて使用するという事だよ。北部方面隊は戦力も
充実しているから、簡単にソ連に侵攻を許す事は無いだろうけどね。
 俺は、お前の能天気な、北海道にソ連は上陸できない、ソ連が北海道に侵攻できない
と言うのは間違いだと言うのは、違うと指摘したまで、日本は少ない自衛隊の戦力の中
から、北海道に大きく割り振り、必死にソ連に対抗していたの、遊びじゃないんだから。
 冷戦時代は生きるか死ぬかの瀬戸際なんだから、日本も本気なら、ソ連も本気だという
事だよ、ソ連は勢力を膨張しないと生きていけない国なんだから。ソ連が日本を攻撃しな
かった事に少しは感謝したら。

 中国を孤立から救ったのと、反日教育は時代も違うし、関係無いだろ、問題を摩り替えるな。
 レアアースも日中国交回復時の話では無いし、関係無いから。

 日米安保だけで不十分な理由、お前は知らないのか?米国が予定通り、10年で5000億ドル、
軍事費を削減し、中国がこのまま軍事費を増やすと、日米対中国の戦力差は、5〜7年で日米
優位が逆転するんだよ。
 日米同盟の強化だけで日本を守れる何て能天気だなお前は。
 バカイギお前にレスするのはもう止めるから、レベルが低いからな。
>>77
 それが本当に渡れるんだよ、北海道の人間なら誰でもその事実を知っている。
第二次世界大戦時、実際ソ連軍は試みてるし、日本の自衛隊も何度も検証している。
 流氷は接岸すると本当に地続きになる。しかも氷はかなり分厚い、かなり危険な行為
だけど、そんな事省みる軍隊では無いでしょうソ連軍は。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 10:55:02.11 ID:yQX1arJG0
毎日アメリカ人にパレスチナは国家と認めるべきって絡んでみたい   経済板は円高を煽るために有るんだろ?


ボンクラどんどん書き込め、俺はアメリカ人に絡む 薄利多売で頑張りましょう 税金から給料の方は違いますがw

日本の警察は円高が好きです? 何でも欲しがるんだねぇ〜w 

某国営放送みたいに「誰かが何とかしてくれる」とか

または、「仕事を辞めさせられるのは下流日本人だから、俺の給料はいつでも安定的」と思ってるんじゃないか?

大事なのは行動でしょうw 良いのかぁ〜Liveの意味は俺のしゃべりたい事をしゃべる あんたどこから金貰ってるの?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 14:18:02.61 ID:5eYUTH840
家族、知人が中国に行っている人。教えてあげて。ヤバイ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 14:39:49.28 ID:3PovsW6E0
>>82
っていうか何で政府から渡航禁止発令しないの?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 15:16:05.63 ID:QW6Awhk80
安保は
中国に攻められて日本が焼け野原になってから
機能する

つまり安保はやられてからでなくては動かない

それでは遅すぎる



85 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/24(月) 21:59:05.67 ID:P64q0H+M0
おー、過去スレでも同じデマを振りまいているんだな。

>>80
>陸路は運べる物資が多いの。
世界規模でみると運送の殆どは海運なんだよね。
その程度の知識もお持ちでない、と?

接岸しない限り流氷は地続きにならない訳で、移動に用いる殆どの距離が接岸していない流氷でしょ?
だったら地続きでもなんでもないわな。
という訳で流氷を利用しての侵攻作戦は実施不可、と。

そもそもWW2の時にソ連軍が試みているらしいけど成功したの?
していなから試みている・・・で終わっているんでしょ。

>ソ連は勢力を膨張しないと生きていけない国なんだから。ソ連が日本を攻撃しなかった事に少しは感謝したら。
感謝すべきは、侵攻作戦を防げる抑止力である自衛隊だろ。
ソ連が核ミサイルの使用をためらう核の傘の存在も忘れるなよ。

>中国を孤立から救ったのと、反日教育は時代も違うし、関係無いだろ、問題を摩り替えるな。
>レアアースも日中国交回復時の話では無いし、関係無いから。
日中国交回復の時に感謝されたそうだけど、だから何?
何の価値も無かったことが判明して終了じゃん。
感謝されたから日本は領土を奪われても、レアアースの輸出を停止されても対処するなって話?


86 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/24(月) 22:08:10.96 ID:P64q0H+M0
>米国が予定通り、10年で5000億ドル、軍事費を削減し、中国がこのまま軍事費を増やすと、
>日米対中国の戦力差は、5〜7年で日米優位が逆転するんだよ。
>>16を参照の事。
軍事予算の額だけで単純に戦力比は把握できないと指摘済み。
もしも軍事力で逆転するというのであれば、戦後日米が投資してきた軍事予算以上の金額が必要になる。
それを僅か10年程度で実現しようとすると・・・少なくともアメリカの軍事予算の5倍を毎年計上する必要があるよ。
同じ事を何度も言わせるんじゃない

序でに前スレより。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
209 名前:懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI 投稿日:2012/08/23(木) 23:52:36.20 ID:Cj45ehSZ0
このスレも結局、反米主義者のプロパガンダの会場って訳だ。

>>206
>同盟国に自主防衛能力を持つことを阻止することをグランド・ストラテジーにしている
>アメリカを信用してはならない
自主防衛能力の定義が曖昧だけど、同盟国であるイギリスに核を提供しているじゃん。
大嘘を並べるんじゃない。

>>207
軍事費=軍事力じゃないよ。
軍事知識が驚くほど低いな。

例えば日本がアメリカの軍事予算以上の防衛予算を捻り出したとしよう。
ところが兵器の採用や開発には、時間が掛かって直ぐにアメリカ以上の軍事力を持てるわけじゃない。
研究開発でもそうだけど、先行している相手に追いつくには、時間がかかる。
ああ、そういうお仕事に就いた事が無いのかな?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

>バカイギお前にレスするのはもう止めるから、レベルが低いからな。
同盟国に自主防衛能力を持たせないのがアメリカの戦略って言った人間に言われたくないよ。
軍事力の貯金という指摘に対して反論できず、中ソに感謝しろだの言われても困るんだけどw

>>30
>泥棒が国連の常任理事国か。
>次元の低い話をするな。
国連常任理事国なんてWW2の戦勝国じゃん。
冷戦時代には、常任理事国である中ソは独裁国家。
常任理事国だから素晴らしい国だ!なんてのは、頭が悪い証拠だよ。

>事実を語れよ。泥棒の国で莫大な利益を上げている日本という国は何なんだ。
領土紛争で対立していても経済関係は築けるってだけの話だろ。
そして泥棒は、それでも泥棒だ。

>中国に狙われた糞のような島は日本に取ってどれほどの価値があると言うのだ。
地下資源やら海洋資源やら・・・と色々と価値があるよ。

>例え、地下資源があったとしても対立する中国が存在する限り、その資源を開発する事は出来ない。
出来るでしょ、我が国の領土なんだもの。

>況して、その糞のような島を防衛する為に莫大な防衛予算の口実に使われ、
>戦いもしない自衛隊に国民の血税を使わなければならない。
貴方は中国に利益を誘導したいだけでしょ。
糞の島なんていうけれども独裁国家の擁護者である貴方は、中国に利益をもたらしたくて仕方がない訳だ。

で、我が国の平和憲法には「権利の保護」が掛かれていますよね?
どうして日本の権利を守ろうとしないんですか?


87 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/24(月) 22:08:50.28 ID:P64q0H+M0
失礼、>>30からの文章は誤爆でした。

88 :こうめい:2012/09/25(火) 01:48:34.42 ID:YD+jOMzh0
習近平氏分析(1)

ケ州習氏

隋の初め荊州が設置され、その一部を587年(開皇7年)、ケ州になった。
そののち南陽郡など、ほかいくつかの県に分割され名前を変えた。(Wikiでは混乱するので注意されたし)
その後、戦乱の続く明時代まで、戦乱と飢餓のために人口が激減し、それを補うべく明政府の移民政策で
江西省吉安市新幹縣金川鎮塘頭習家村人として臨江府新淦県に移民した百姓の中に、習思敬氏という人物がいた。
この習家の始祖は習文コ氏である。

そこから600年ほどをへて、いわゆる昔のケ州にうつりすんだ習家は数千人に達するまでになった。

中国共産党八大元老の一人で、1988年第七期全国人民代表大会常務委員副院長であった習仲勲氏は、
習文コ氏から数え、第二十三代である。
習仲勲氏は、文化大革命のまえぶれとなる、一連の事件から数え、16年の投獄にいたる壮絶な人生を歩んだ。

習仲勲氏こそは習近平氏の父である。

参考としてこの絢爛豪華なサイトを紹介しておく。なお、公的機関の内部からアクセスしてはいけない。
ttp://www.crt.com.cn/xzx/spnb.html
ただし自分の記述はこの年表から引用してはいない。

習近平氏の心理と未来を予測するに、この父を抜きには分析できない。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 02:01:57.48 ID:2Dz+QW1y0
>>80
君は流氷の上を歩く観光と軍事行動を一緒にしてるのか?
百歩譲って歩行で海峡が渡れたとしても、装備は兵士が担げるだけで
重装備どころか弾薬や食料すらまともに用意など出来ん。
そんなもんで敵地へ侵攻するなど狂気の沙汰だな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 02:16:06.09 ID:N7wtDnqK0
地元なので戦車や自走砲も用意出来る自衛隊に対し、何キロも先から
丸見えの流氷上を重い荷物を背負ってえっちらおっちら歩いてくるソ連兵……

ソ連軍には集団自殺のケでもあると思ってんのかね?

91 :こうめい:2012/09/25(火) 02:23:54.88 ID:YD+jOMzh0
中国関連にふれたくない人民が、やたらどうでもよい過去のことをむしかえしたり、荒唐無稽の話で
にぎわせているようだが、ひっかかってはいけないよ。
自分は公平に持論を展開するが、指令、工作、密約、陰謀、などがあるので、世論を誘導したい輩は
真実ほど嫌うものだね。
真面目な文章に、喜劇的要素がはいっていて、それで笑いをとるのは結構だが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 05:24:03.27 ID:yXAeQDPE0
お笑いだな
>世界規模でみると運送の殆どは海運なんだよね
 戦闘中に大型貨物船で物資の補給を行うとでも言うのか?大型貨物船が入れる
港何て限られてるぞ。その港はどうやって確保するのだ。
 だいたい、運送って何だ。平常時の貨物の運搬と混同してるのか?
 あのね、上陸作戦て、船を使うから難しいの、上陸ポイントに港何て当然無いからね、
船を沖合いに停泊させ、そこから物資を運ばないといけない、その途中が一番危険だし。

 流氷の事何もしらないだろ?漢字で騙されてるな、流氷は一度接岸したら、春に帰るまで海は
一面氷の大地だから、別に流れてないし。
 ソ連軍は別に歩いて来る訳でも無いだろうし、奇襲だろうし、爆撃はされるだろうしね。

 そうだよ、自衛隊と政府の外交努力に感謝すれば良いんだよ。ソ連の侵攻作戦には在日米軍はそれ程
機能しないからね、北海道には米軍基地はないし。
 まあ日本も本気だったからね、だから北海道専用の90式戦車という世界的にも非常に高性能の戦車が
あるわけで、ソ連が北海道侵攻を本気で考えて準備していない状況なら90式何て必要無いからね。

感謝されたから日本は領土を奪われても
 馬鹿過ぎ、お前のレスが的外れなだけ。

>軍事予算の額だけで単純に戦力比は把握できないと指摘済み。
 俺は戦力費って書いたけど、俺はお前の意味不明の指摘よりも、軍事アナリストや
ペンタゴンの分析を信じるけどね。
 確かにこの予想が完璧に当たるとは限らない、これだけ近い将来予想だから大きく外れる
とは考えにくい、だから今のうちに準備する事が大切なの。
 日中同盟スレで書き込んでいた人は、日米安保だけでは日本を守れない日が近いうちに来る
事が解っていた前提で書き込んでいたの。俺が米国の財政状況について書き込んだのも、その
予想が早まるから。実際早まってるし。軍事力は予算で殆ど決まるよ。
中国と日米同盟の戦力差が5〜7年後に逆転する事は、お前の好きな自民党の政治家も知ってるぞ。
石破とか石原の息子は知っていた、後の連中は良くわからん。

>同盟国に自主防衛能力を持たせないのがアメリカの戦略って言った人間に言われたくないよ。
>軍事力の貯金という指摘に対して反論できず、中ソに感謝しろだの言われても困るんだけどw
 何の事だ?俺はには全く身に覚えの無い事だが?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 07:55:17.92 ID:juKml0Rf0
台湾の漁船70隻余りが尖閣へ
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120924/k10015248441000.html
ttp://digital.asahi.com/articles/TKY201209240323.html

巡視船10隻も付随し、接続水域に侵入する。
台湾は、海保が実力行使を行ったら即時に介入すると言っている。
馬英九、日本では報じられないけれど、最近、取り締まりにあった台湾漁民の日本への不満を受けて強硬になっている。
「釣魚島問題を、日本との対話の停止条件にする」と言う発言にまで踏み込んだ。
少し前は「日本が国有化を見直し、共同で協議の場を設けましょう」みたいなことを言っていたのだが、
中国の対応を見てすぐに代表=大使級を引き上げ、しれっと便乗するあたりは、「やっぱり台湾だなあ」と言う印象を受ける。

もともと尖閣問題に関しては非常に強硬なロイヤーなので、地金が出てきたなと言う印象。
台湾世論も基本的には「国有化で漁場を奪われるのは許せない」なのだから、大逆風。

今回は中国だけでなく、2016年までは馬英九の台湾も相手にしないとならない。
台湾と組んで中国と対抗しろと言っていた方々に、ぜひお知恵を拝借したいですw

またWSJのインタビューで野田首相の「決着済み」発言が報じられると、
かなり追い込まれていた李明博がまた元気になってきた。歴史問題、戦争責任、慰安婦問題に踏み込んだら韓国のものである。
米国務省は慰安婦問題では100%、韓国の味方である。
金星煥はさらに唐家旋(中国外相)と急きょ面会し、「共闘」を提案している。
野田演説(25日)が領土問題の第三者による解決に触れたら、これを共同で持ち出そうということのようだ。

逆に、この逆風を受けたのが朴クネである。日本への攻撃は、当然、日本と組んで過去に独裁政権を敷いた父親の業績への攻撃になる。
彼女自身は父親の業績を最近まで擁護してきたが、とうとう折れて謝罪を繰り返させられている。
独島についても、候補中で最も踏み込んだ発言を強いられている。だがいまだに高齢者世代を除く世代の反感が根強い。
23日の韓国の4社世論調査では、2社で文在寅と朴クネの直接対決なら、朴が負けるという結果が出た。
もちろん安哲秀が相手なら全敗である。

朴にとっても、いまは相当の我慢を強いられていると言っていい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 08:03:29.61 ID:juKml0Rf0
もっとも中国は「ずうずうしい奴じゃなあ」と、多少引っ掛かりを覚えているようだ。
と言うのは、李明博は「独島と離於島を守り抜く」と度々発言しているからだ。
この離於島が、日本と中国は「島」と認めていないが、韓国の銃撃を浴びせられた蘇岩礁である。
日本はピンとこないかも知れないが、中国にとって首都北京に近い黄海の要衝を韓国海軍に抑えられれば、とんでもない事態になる。

韓国海軍は、北から鬱陵島・竹島〜対馬〜済州島〜離於島を結ぶラインでの領海防衛を考えていると言われる。
これは中国が主要貿易相手である欧州まで、青島や天津から、北極海航路で欧州に至るルートに相当する。
ここに中国船舶や、巡視船・海軍などが出没した場合は阻止するということかも知れない。

中国は釣魚島問題を今まで、日本の侵略問題とダイレクトに結びつけることをためらってきた。引き返せなくなるから。
だが、今回は「日清戦争で日本が強奪したもの」と言う発言が出たり、国内世論が竹島化している印象もある。
ただそれでも、北京政府は日中国交正常化式典をぎりぎりまで模索していたらしい。
次第に情報が入ってきているが、何とか予想のラインに乗ったという気持ちと、
「向こうの実務者が頑張っても中止になるか。胡錦濤はきついなあ」と言う気持ちが交錯しているのが正直なところ。
あとで述べるが、内政では総主流派体制が確立しつつある。一気に確立しようとする団派急進派、抵抗する保守派、
さらに党中央軍事委に文民を送り込まれることに抵抗する軍の思惑などが入り乱れている。

ここで、党内反主流派−保守派と妥結して党大会を円滑に運ぶか、一気に潰すかであるが、
その試金石になるのが薄に関する処分になる。党籍はく奪などの処分になれば、抵抗が激化する。
裁判では今のところ、谷開来が執行猶予付き死刑、王立軍が15年の有期刑と、「寛典」とみなされている。
ただ谷の裁判は安徽省で行われた。これは胡錦濤の戸籍上の出身地で、李克強をはじめ側近を輩出している。
汪洋はここの副省長を務めたし、呉邦国は系統は違うが、ここの出身。最高人民法院院長もここの出身。
さて、どっちに転ぶか。分からない。

95 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/25(火) 21:30:39.80 ID:o+c5T2kt0
ソ連軍が試みて成功したって話を聞いた事が無いんだけど?
自衛隊が検討しただけで実際に確度の高い作戦だという話も出てないからなぁ・・・
試みたり、検討しただけの話をされてもなw
そっから拡大解釈して、突っ込まれてるのが現実なんだけどなぁ。

>>92
>戦闘中に大型貨物船で物資の補給を行うとでも言うのか?大型貨物船が入れる
>港何て限られてるぞ。その港はどうやって確保するのだ。
上陸した地上部隊なりに港を確保させりゃ出来るよ。
ソ連軍が何を勝利目標として北海道に侵攻するか不明だが、戦闘の継続を臨めば港の確保は必須だな。

>流氷の事何もしらないだろ?漢字で騙されてるな、流氷は一度接岸したら、春に帰るまで海は
>一面氷の大地だから、別に流れてないし。
百聞は一見にしかずって諺があるでしょ?
という訳でおせーてグーグル先生!
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B5%81%E6%B0%B7%E3%80%80%E9%9A%99%E9%96%93&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=z51hUOCDBa_
vmAWrsoGgAQ&biw=1440&bih=738&sei=0p1hUOL-E4OdmQXF94DwBQ#um=1&hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla:ja%3Aofficial&tbm=isch&sa=1&q=%E6%B5%81%E6%B0%B7+%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93&oq=%E6%B
5%81%E6%B0%B7%E3%80%80&gs_l=img.3.3.0l5.17542.17542.0.20177.1.1.0.0.0.0.74.74.1.1.0...0.0...1c.1.B1iSLtd8K_s&pbx=1&fp=1&biw=1440&bih=738&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&cad=b&sei=QqBhULmbAeXAmQW574GwDA
途中で改行しているから適当にくっ付けるなり、自分でググって頂戴。
隙間だらけでトラックじゃ輸送できないんじゃないの、これ。

>ソ連の侵攻作戦には在日米軍はそれ程機能しないからね、北海道には米軍基地はないし。
アホかw
北海道の師団が全滅覚悟で遅滞行動を取っている間に米軍の増援が来るんだよ。

>まあ日本も本気だったからね、だから北海道専用の90式戦車という世界的にも非常に高性能の戦車が
>あるわけで、ソ連が北海道侵攻を本気で考えて準備していない状況なら90式何て必要無いからね。
90式は北海道専用じゃないよ?
ソ連脅威論があったから、優先的に北海道に配備されただけ。
冷戦が終結しなければ本州にも配備されただろ。
あれか、田中何某の小説でも読んじゃったのか。

>俺は戦力費って書いたけど、俺はお前の意味不明の指摘よりも、軍事アナリストや
>ペンタゴンの分析を信じるけどね。
戦力費なんて書いてないし、そんな日本語は存在しないんじゃないの。
んで、軍事アナリストやペンタゴンは、戦力比に対してどのような分析を出しているんだ?
お前さんは、権威ある人間が「太陽は西から昇る」って言ったら無条件に信じる訳か。
自分でバカだと言い切っちまったな。

>日中同盟スレで書き込んでいた人は、日米安保だけでは日本を守れない日が近いうちに来る
>事が解っていた前提で書き込んでいたの。
ところが反論に耐えうる「日中同盟のメリット」は一度も出なかった。
更に「アメリカを排除して中国が極となる日中同盟」にシフトし、その危険性を理解できなかった。

>何の事だ?俺はには全く身に覚えの無い事だが?
わざわざ段落をつけて書いているのはお前さん位のもんだろ。

という訳でソ連軍が試みてどうなったか答えなさい。

96 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/25(火) 21:44:50.18 ID:o+c5T2kt0
>>94
>これは中国が主要貿易相手である欧州まで、青島や天津から、北極海航路で欧州に至るルートに相当する。
>ここに中国船舶や、巡視船・海軍などが出没した場合は阻止するということかも知れない。
その調子で日米中に取って台湾が「中国の海洋進出」を行う上で重要な要所である事を表明してくれ。

>>93
>今回は中国だけでなく、2016年までは馬英九の台湾も相手にしないとならない。
>台湾と組んで中国と対抗しろと言っていた方々に、ぜひお知恵を拝借したいですw
俺がアメリカのデフォルト騒ぎに関して「有り得ない、誰も得をしないからだ」と言った時にお前は話を聞いたか?
外したら腹を切れとまで言い切ったよな。

お前さんとは別の人間にグローバル経済なんてのは紛争を予防しないと言った時、誰かが賛同したか?
これからずっと、お前さんは俺の言う事に耳を傾けて支持するんだよな。

カプランの時はどうだった?フランスの核武装の抑止力の不十分さを指摘した時、お前さんは真摯に耳を傾けたか?
俺は言ったよな、単純に核武装の有無だけで核攻撃の対象になるのかって。お前さんは答えなかったよな。


・・・そうか、知恵を借りたいのか。
今、俺の言っている事の意味が解るよな?

だ か ら ! 遅 す ぎ た と 言 っ て い る ん だ !



・・・ヤバい、ちょっと楽しかったw



97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 23:04:31.14 ID:juKml0Rf0
何をぎゃあぎゃあ騒いでるんだ。思い当たることでもあったんですか?
ほんとに少し神経に効く薬でもお医者さんにもらっていらっしゃい。このスレはあなたには毒ですよ。

デフォルトはみんなが困るから起こらない?起きます。95年にギングリッチの議会がやったことは何だったんでしょうか。
財政赤字幅がさほど大きくなくとも、党派対立が激しくなった場合には、国債発行の根拠法案が通りませんから(今の日本のように−今年はまだ通ってないんですよ)
簡単に債務不履行が発生します。国は夜逃げしませんから、国の債務不履行と言ったら、根拠法案が通らない事態だけです。
2011年の債務不履行危機が深刻だったのは、累積赤字が激増していたため、本当に市場が大混乱する危険があったことです。
アメリカの債務不履行危機は、今も続いていますよ。だからトリガー条項が付いている。
これを11月から、レイムダック議会で審議しなければなりません。

2011年の債務危機は、テクニカルデフォルトまであと1日と言うところで下院民主党の造反が収まってやっと回避したんでしょう。
あの時も民主党左派は激昂して、憲法修正の解釈で行けと怒号した。ブルードッグのギフォーズさんまで引っ張り出して採決した。
共和党の保守派は最後まで聖戦完遂を呼号して大騒ぎだった。最後に何とか半数が集まったけど、それまで何度も何度も採決が流れて。
幸い、ほぼ同時期に欧州危機が再燃していたから、アメリカは助かっているんですよ。
だから1年経っても、あの時の予算管理法で義務付けられた議会の審議がまったく進まない。
5月頃から議会が法定上限の引き上げに同意しない、デフォルトの発生はずっと危惧されていたが、
私もまさか「予言」があれほど的中するとは思いませんでした。オバマが7月中旬に「我慢の限界だ!」と切れちゃったんだもの。
何を見ていたんでしょうか。

誰も得をしないからあり得ないのだったら、世界中のありとあらゆる争いごとは誰も得をしませんから、起きないですよ。
腹は切らなくていいから、まあ少しネットから離れて、お医者さんに行きなさい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 23:38:38.46 ID:juKml0Rf0
それよりも、習と胡の間で分裂があるという観測が急速に強まってきて、心配だな。
9月初旬から動静が報告されなかった時期と、再び姿を現した時期が、ちょうど日本の尖閣国有化の決定の時期に当たっている。
もしかしたら、指導部の決定に同意しないということだったのかもしれない、などと言ういやな分析もある。
つまり、責任逃れと言うこと。そうなると、あらかじめ日本の内意を伝えていたのに胡錦濤が9日に強く購入中止を要請した理由も分かる。
これと逆に、習に難題を負わせたと言う分析もあるけれども、さすがに考えにくい。

「まあ、今度はいいじゃないの」「冗談じゃないですよ、私が親日になっちゃいますよ」
「そうか。じゃ僕の任期で日本に中止を要請しておくよ。困ったな」くらいの対立かも知れません。
しかし、やっぱりタイミングがまずかったな。
公用車襲撃事件の捜査協力で意思疎通は円滑だったのに、「今の国有化はやめたほうがいいですよ」と耳打ちしてくれる人もいなかったのかしら。

そしてもっといやなのは、たぶん習を担ごうとしているとしたら、胡錦濤さんに怒っておられる筋の方々ですね。
日本政府は、10月の党大会を乗り切れば糸口が開けると見て、静観の構えのようだ。
実際、海監は今日の台湾巡視船のように放水合戦をしたりはしてません。今のところは。海外の新聞でも言われています。まるで挨拶に来たようだと。
と言うことは、上から厳しく「厄介なもめごとは起こさず、アピールだけしていなさい」と相当言われているということだ。

今日の台湾の監視船の事件で、中国の世論がどうなりますか。
「もう飽きてきてるよ、みんな普通に日本の製品買ってるし、そんなに深刻に考えてないよ」と言われたのですが、
やはり、どこかで釈明するなり、尖閣に関する協議を設けるなり、することになりましょうね。
台湾の大義名分は「伝統的漁場の保護」なので、少なくとも台湾はブローカーをやる用意がある。日本が協議にさえ応じれば。
そして、領土問題を認めることじたいは、べつに良いんじゃないのと言う人が多い。落としどころはそこかなと思っています。
トヨタの張氏や、高村元外相が訪中しますので、北京政府も旧知の自民党や、財界の人間と話自体はしたいと思いますね。
大使は日本に置いたままです。

たぶん台湾も、今度の事件で少しは焦った人も多いので、トーンは抑えますけどね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 02:36:23.41 ID:bbYfZy3X0
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね 
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 15:04:41.27 ID:q2xmudaM0
>>96
お前やっぱ狂ってるよ・・・

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 20:13:42.24 ID:pY4ddOlFO
警告!国賊=中韓ロ犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・猪瀬・橋下糞維新・赤朝日古舘・金亡者孫正義・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し未来外交防衛資源教育戦略無き糞民主が日本を滅ぼす。反中韓運動を!自民、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

102 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/09/26(水) 21:18:07.52 ID:n1nftXoG0
習と胡の中国共産党の内部の権力闘争に一喜一憂するのもお気楽でいいと思うが、

中国共産党はトップに誰が就こうが反日・抗日思想をもとに日本の権益を侵害

していくことに変わりは無い。あいつらは1990年代にそう決めたんだ。

彼らの臥薪嘗胆たる気概は、日本人の想像を遥かに超えている。決して甘く見てはいけない。

彼らの野望に対して、我が日本は断固対抗していく必要がある。当面は中国漁民が上陸のため

押し寄せるであろう事態にどのようにして対応するか準備しておく必要がある。

日本の過去の間違った対応の当事者を責めても今となってはしょうがない。これから起きるであろう

事態にいかに対処していくかを真剣に考える必要がある。

中国共産党は誰がトップになっても対日政策は変わらない。変な期待など持たぬ方が良い。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 21:58:14.08 ID:q2xmudaM0
>>102
安部元総理が、自民党総裁に選出されて次期総理が決定したに等しい。
やっと理想的な政権と国造りが出来る基盤が出来たよ。
だから懐疑主義者みたいな精神異常者には、退場願いたいでしょ?
あなたも協力してほしいもんだよ。
自分とかあなたみたいな人が異常者だと思われる。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 22:29:27.53 ID:Fb7y7kaE0
中国と日本は何れ戦争に成るだろう 只中国が先に財政破綻に走り
民族紛争が起りうる 共産党の滅亡 解放軍の反乱に依って
中国人の多数がお亡くなりに成る

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 22:46:00.66 ID:l9iaRaqx0
支那が反日デモ(テロ?)やってたけど安陪が総理になったら

「中国全土で年中無休24時間反日デモをやって下さい。」と

安倍がいったら支那人達は真に受けて、その通りデモやって

支那全体が内乱状態になるんじゃないwwww


106 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/09/26(水) 23:34:28.13 ID:n1nftXoG0
>>103
この際、正々堂々日本の自衛隊を「尖閣」に駐留させましょう。中国と揉めたっていいじゃないですか。
そのために、税金払って自衛隊を養ってきたんだから。

それと、この際中国本土からは日本企業は引き揚げましょう。あんな風に一方的にやられて黙っているわけにはいきませんよ。
あの国と長く付き合っていても彼らを利するだけでしょう。

「尖閣」は日本の領土だからこれは死守する。日本はどこまでも対抗する。
反日デモが起きたって、いいじゃないですか。やってもらいましょうよ。

経済的損失は、インド・東南アジアシフトで10年たてば回収できるでしょう。大局観の無い親中経済人は
今の状況を見ても中国に騙されていたと思はないのですかね?



107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 00:02:00.54 ID:NE6N3g++0
ところであんた自身は、最前線で死ぬ気はあるのかい?
みんす、じみの お偉方の自慰様は、
勇ましいことだけ言って
戦地へ若いの送り込んで
自分は安全なところで、見物。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 00:20:04.56 ID:NE6N3g++0
戦争 始まるで〜 
食料なくなるので、芋や粟、稗を、街中で耕作しようぜ。
防空壕も作ろうぜ。
竹やり訓練。参加しないやつには鉄拳制裁。歯食いしばれヨ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 00:55:21.90 ID:+73YHcGY0
侵略されかかっているのに自衛行為すら放棄するのは余程の基地外なのでは。
これは主権を脅かされているのに抵抗すらしないともう日本はお仕舞いだな。
あくまで侵略行為をしているのは独自の理論を展開している中国共産党なのであって、
その中共に洗脳された中国の無知な人々、
及び中共及び台湾の政治家に影響された台湾の約40%の尖閣は台湾のものだと妄信する人々、
及び賄賂授受で協力している米国内の一部の財界人(或いは米政治家の一部)、
及び朝鮮半島南北の矛盾だらけの教育を受けた利己主義な妄信をする人々など、
工作して得する輩は多数いるので自分から自分を守る事を放棄すると、
自分の生きていく場所や財産や国は無くなるぞ。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 01:00:39.78 ID:J9xuEsF40
>>107
シビリアンコントロールの意味も分からんバカが政治を語るなw

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 07:51:06.17 ID:DkqNFiNa0
これは参ったねえ。
カタルーニャが11月25日に州議会選挙を前倒ししました。
税源移譲をラホイに要求したのに、拒否されたばかりか、支援要請50億ユーロも10億ユーロ少しに値切られて、
とうとう自治権=事実上の独立論が再燃してきた。もともとスペインの州支援の財源も180億ユーロもないと見られていたのです。

15M運動もマドリッドで大抗議行動を展開しているし、ギリシャでは急進左派連合も加わった大ゼネスト実施。
しかもトロイカ調査団が調査をたびたび中断して、急速にギリシャの手元資金途絶のリスクが浮上している。
これはドイツが譲歩しない限り無理ですが、今のドイツは憲法裁が仮処分申請を退けただけで、増額なら議会の同意を条件にしている。
しかし、いまギリシャで総選挙をやっても今の与党3党はまず負けます。どこも過半数が取れない可能性あり。

これは中国どころじゃなくなっちゃった。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 08:02:40.67 ID:DkqNFiNa0
どうやらギリシャの赤字額、120億ユーロどころか、その倍になっている。ドイツのシュピーゲルが報じている。
しかもモラトリアムを飲んだら、赤字額が2年後に300億ユーロ以上になるのではないかと言う推測が一気に広まっている。
つまり構造的な税収不足の解決には、徴税庁が所得と資産を完全に把握して課税するしかないということだが、
そんなことがすぐに出来れば苦労はない。把握って大変なんだから。
いまトロイカ報告を米大統領選の後=11月中旬に延ばすという観測が出て、必死に否定している。
倍になってるんじゃないかとは言われていたんだが、何とかドイツを誤魔化してと言う感じできていた。

たぶんトロイカが調査をやめているのも、ギリシャの実態が予想以上に深刻だからでしょう。
ラホイは選挙がいやなので、10月20日頃のバスク・ガリシア両州議会選挙前に支援申請したくないが、
早く申請しないとまたスペイン国債が危なくなる可能性がある。

113 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/27(木) 20:16:08.77 ID:5xMClalO0
嫌味を言ったつもりが切り返されて、真っ赤な顔で書き込んでいるのかしら?
それでもデフォルト問題に関して知識を並べ立てて言い訳するだけの代物だしねぇ・・・

>>96
>何をぎゃあぎゃあ騒いでるんだ。思い当たることでもあったんですか?
「だから!遅すぎたたと言っているんだ!」でググって頂戴。
私が楽しみながら書いているのが解る筈だから。

今回もアスペモードに入っちゃったんですね・・・ああ、面倒くさい。

>デフォルトはみんなが困るから起こらない?起きます。
おバカですねぇ、ここで言う「みんな」って誰だか理解できないんですか?
みんな=議員ですよ。一体、デフォルトで得をする議員って何処にいるんですか。
ああ、グンギリッチさんみたいな人は別かもしれませんけどね。

そもそも捻じれ国会状態だと何で法案が通らないか理解していないんじゃないか。
「法案を通そうにも対立政党の議員が多すぎるからだ!」とか言いそうだけどw

いいですか、基本的に皆、目的を持って行動しているんですよ。
そこを理解しないと判断を見誤ります。で、実際に見誤ったじゃないですか。

>最後に何とか半数が集まったけど、それまで何度も何度も採決が流れて。
で、私の予言通り回避されちゃったんですよねw

>私もまさか「予言」があれほど的中するとは思いませんでした。オバマが7月中旬に「我慢の限界だ!」と切れちゃったんだもの。
>何を見ていたんでしょうか。
オバマを批判できるってんで嬉しくて仕方がないみたいですね。
投資分野で働いているけど、上司にも同じ事を言うのかしら?

「僕はデフォルト問題に詳しいんです!ほら、説明できてるでしょ?知識があるんですよ!
 それに僕の予言した通り、オバマが切れちゃいましたよね?スゴいよね、僕の言った通りだ!」って。

外した言い訳にもなっていないし、そもそも外すような人間が知識を並べても目暗ましだと見抜かれますよ。
どうすればそういう恥ずかしい態度を取れるんでしょうね。
お友達にもそういう風に見られていて、ダイク論文を意図的に紹介されたのでは・・・

あ、思い出した。
>>58で調べた限りの情報を書き込みましたけど、反論できないんでしょうか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 20:04:47.77 ID:kKFUuA9Y0
踊り子さんにはお手を触れないでください。
NG設定は各自でお願いします。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 07:54:41.58 ID:n3qZPBsh0
スペイン格下げと、トロイカの調査問題が再浮上してから、正直なところ当面ホールドの中国問題は、
市場関係者の頭からはかなり遠のいてしまったと思われる。業種によりけりなんでしょうが、日本は少し騒ぎ過ぎですね。
たぶん、韓国が慰安婦問題を取り上げて、また騒ぎになりますが、それは東アジアだけではない。
国連総会はよく知らないが、カタールや、イスラエル、パレスチナ、イランなど「国連争会」とも言うべき大論戦だった。

今回の件、日本に落ち度があったのは確かです。私から見ても現状変更であり、しかも無神経なのだから。
このプロセスでは日本側が相手を傷つけたのは間違いない。釈明をせねばならない。ここまでが原則論。

ただ、内政に利用されるのは非常にいやだ。胡錦濤・温家宝時代なら日本がシグナルを送れば、何とかなった。
しかしこのトップ交代期にあっちの実務者が真面目にやる気があるのか。原則論を感情に任せて怒鳴ってるほうが楽なので。
日中記念式典の延期のあたりから政治利用の香りがプンプンしてきて、いまは危なくて近寄れないという感じだな。

薄熙来の党籍剥奪、司法手続への移送が決定して、ようやく党大会が11月8日と決まった。
と言うことは、反胡派は何かの妥協を迫ったのは間違いなく、どう見ても胡錦濤の旗色は悪い。
十七大に続いて、十八大も、思い通りにはいかなかったということだろう。
まず、中宣部、政法委員会のリストラを断念して常務委員が9人のままと言う可能性がある。
さらに、劉延東が外され、張徳江、張高麗あたりが登用されたと見るか…。

いずれにしろ、対米、対日で現実外交を展開した胡時代と異なり、
国内世論優先、軍の統制よりバランス優先と言う習近平の玉虫色カラーが反映された路線になるのではないか。
習近平はすでに一部で「反米疑惑」がかけられている。本人はそのつもりはないだろうが、世論や派閥を優先するのなら結局はそうなる。

中国の一般市民がテレビを見ると、ほとんどアメリカの合同演習、日本の尖閣、南シナ海と、中国包囲網みたいな報道ばっかり。
ストレスがとても高い。反日世論が形成されたら、それはやがて、反米、反韓、反アセアン世論に繋がっていく。
オバマは再選された場合、彼の性格としてまず習近平との関係を慎重に繋ごうとするが、
1期目のような甘い顔はさすがに出来ない。2014年ごろまでにはいやでも摩擦が表面化してくるだろう。
中国は対日制裁なんてやっている余裕は、ないですよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 07:56:22.26 ID:n3qZPBsh0
日本としては、外交的には、オバマの転換までチャンスを待つほかなく、今回ははっきり言って旗色はあんまりよくない。
来年春の全人代くらいまでは話をするのすら無理かも知れないけど、半年まるまる棒に振るというのは経済政策的にきわめて危険。
それでも中国の高級官僚連中は日本とのつなぎ役をやるのを極度にいやがっている。
「日本が突っ張らかっててくれると逆にありがたい、なぜなら仕事が減るから。とりあえず日本を叩いてれば我が身は平穏無事だから」−
これが本音じゃないでしょうか?
面倒な世論説得をするより、世論に適当に乗ったほうがやりやすい。
今回も友好団体の訪中団に対して、応対したのは賈慶林。序列こそ4位だが、いわば参院議長みたいな存在で、あと汚職疑惑がある人。
日本を軽視しているのではなく、日本と会うこと自体が政治的失点になるのは明らかだ。

これ、相手がフィリピン程度ならまだ分かる。しかし投資額を一気に伸ばしている日本を相手にこれをやるというのは愚劣だ。
ダメージは中国のほうが3倍くらい大きくなる。最悪の場合、中国発の世界恐慌になりかねない。
いまマスコミで言われている通り、日本もたいがい酷いですが、
こういう情けない連中が上にいる限り、次の体制はツケを払わされますね。
内政が13年から14年にかけて、農村の騒乱や、民工の暴動が今のペースで増加するのは間違いないですから、
インドネシアのスハルト体制の最後のころとか、ハタミ失脚後のハメネイ体制とか、あるいは明や清の末期とか。
そういう長期停滞的な状況になるのは間違いない。いますぐには、偶発的な軍事衝突がない限り、党体制は揺らがないと思うが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 07:57:56.21 ID:n3qZPBsh0
>>102
変わるところ、変わらないところがある。
まず、尖閣に攻めてくるとかそういう危険は当面ありません…
あれだけパネッタが日米安保を持ち出して自制を要請したし、クリントンも早く関係を修復しろと釘を刺している。
だいたい尖閣を攻める準備をした時点で国際世論が強く非難しますから、不可能です。
エスカレートしても、放水するとか、旗を立てて、海保に取っ払われる程度でしょう。アピールが目的なので。
そもそも大使を引き揚げていません。日本は竹島問題の時に大使の一時帰国を命じたが、中国は置いたままにしてある。
台湾監視船の放水事件の時も、「なぜうちはあれくらいやらないんだ」と言う反応を片っ端から削った。
面倒なことになるからです。外交部が毎日、歴史解釈を言ってるのと、行動原理は同じ。

変わる所は、決断力です。収拾を図るのか、しばらく放っておくのかと言う所でしょう。
胡錦濤は対日関係をレベルアップさせるために、安倍訪中を契機に対日関係打開を決断した。
その後は愛国無罪みたいな暴徒を徹底して否定した。もちろん温家宝のサポートもあった。この時期は対中外交の相対的安定期。
しかし習近平はそんなリスクは冒しません。しかも、次の総理の李克強は腹心でも何でもありません。
お互いに日本問題で責任を引き受けるのを嫌がるから、だらだらとこのまま行くのが楽と言うことになっちゃう。
つまり国家的意思決定ができない無為な政府になるという危険がある。

ヘンな話で、現場レベルでは日本側は手続の遺漏を痛感し、中国側は暴動を気にしている。
しかし、それは中国の知日派と、日本の知中派の間の話であって…それでも日本の人口の3割はいるかな?…中国世論は分からない。
日本はそれでいいとして、中国は大丈夫なのか。主要都市の比較的豊かな層だけでなく、生活の不安定な民工や地方都市は?

肝心の中国政府が決断できるんでしょうか?天安門事件のような国際的孤立を経験しないと、分からないのではないか。
「よし、ならば罪のない企業だけでも戻っていらっしゃい、責任は持ちますから」と言えるのか?
それが言えなければ、日本企業は真面目だから、今度こそ怒ってしまう。
何の罪もなく、いきなり焼打ちにあって、賠償に関しても「持ち帰って検討します」くらいしか踏み込んでないんだから。
自分はここは譲れないな。補償はどんな微小な額であっても必ずやってもらいたい。政府と民間を混同するなんて、法治国家が笑う。
領土問題を協議するにしても、理非曲直をはっきりさせねばならない。

そういう所で「よし分かった。ケジメさえつくなら、そこは責任を持つ」と言えたのが、胡錦濤であり温家宝であった。
今回も、大使襲撃事件で協力してくれた唐家セン国務委員は訪中した友好団体にどれだけ怒りが強いか、びしっと言った。
その後はちゃんともてなしてくれたらしいけれども。
しかし、逆にそうやって言ってくれる人は、ありがたい存在なんだな。何が原因か本音で教えてくれるから。
そういう人が、今後出てくるかしら。あっちもみんな責任を取りたがらないから、出てこないのじゃないかな。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 07:59:33.07 ID:n3qZPBsh0
ともかく、尖閣への自衛隊なんて論外も論外。馬英九が何と言ってるかご存知ですか。台湾との関係も切れる。
相手がそれをやったら大義名分が出来るが、現状変更を行ったのは日本であるのに、
総理大臣が記者会見で「妥協の余地はない」=かかってこいよ みたいな挑発までして、あげく自衛隊常駐なんて何たることですか。
日本はとりあえず今回は、これ以上の刺激的発言を控えることです。まとまるものも、まとまらない。
その点は−はなはだ心もとないが−安倍新総裁のほうがまだ素直かも知れないな。高村氏は派閥を挙げて早くから支えた功労者なので。

野田首相も暴動以降、冷静さを失っている。なぜ周囲が止めないのか。アメリカでああいう過敏な問題を堂々と言うべきではない。
党内でも揉めているし、今のままだと、辞めてもらうしかないかも知れない。
たまりかねてアメリカが介入してきたら、むしろ不利に働いてしまう。2014年くらいまでは行動は慎まなくてはならない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 11:46:32.51 ID:/KnzTAsK0
>>118
親中派、というか中国人が日本人になりすましたような意見ですなww

120 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/29(土) 16:43:43.56 ID:OyOlfepk0
>>115
>業種によりけりなんでしょうが、日本は少し騒ぎ過ぎですね。
絶賛軍拡中のお隣の国が相手なんだから騒いで当然だと思いますけどね。
まぁ、そうやって視線誘導をするのは親中派の得意技だった気が(苦笑

>中国の一般市民がテレビを見ると、ほとんどアメリカの合同演習、日本の尖閣、南シナ海と、中国包囲網みたいな報道ばっかり。
>ストレスがとても高い。反日世論が形成されたら、それはやがて、反米、反韓、反アセアン世論に繋がっていく。
中国の一般市民が見るテレビなんて中国共産党の管理下にあるんじゃないですか?
今更、国民感情を変えようにも難しいし、そもそも反日でガス抜きをしてきた政策上の失敗がある。

資源があるから尖閣の領有権を主張し、内政の問題で反日教育。
その結果が現状ですよ。
中国共産党は支配の正当性を主張する為に尖閣問題で強気に出ないといけない。
そうなると日本側も強気に出なくちゃいけない。
景気が良かった頃の中国なら世論だって比較的落ち着いていたでしょうけどね。

ああ、日本側としても主張を強めないとマズいってのが長文学生君の立場の筈だよね。
前スレで判例を出した時に、それで国際法上の正当性を失ってしまった例を出してたと思うけど。
2014年まで大人しくしているとマズいんじゃないかなぁ(苦笑

121 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/09/29(土) 16:47:28.64 ID:OyOlfepk0
>>2
>日本は貿易立国、日本企業はアジア向け輸出で利益を出しており、その多くを中国に依存している。アメ
>リカ中心の北米向け輸出は円高で利益が出ない。

以下、>>116より。

>これ、相手がフィリピン程度ならまだ分かる。しかし投資額を一気に伸ばしている日本を相手にこれをやるというのは愚劣だ。
>ダメージは中国のほうが3倍くらい大きくなる。最悪の場合、中国発の世界恐慌になりかねない。
中国の方がダメージがデカいってさ。

>>22のオバマ政権弱腰という間違いもそうだけど、全体的に酷過ぎるな。
そういう人間がスレ建てして反米派が全く指摘しないというのは、お寒い限り。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 02:07:47.58 ID:4q+CPmY10
韓国はすぐにでも国交を断絶して問題ないな
日本にメリットがない
あそこはもう北朝鮮に支配されているから
吸収合併されるのは時間の問題だろう

韓国、日本に親しい発言をした人物は全員処罰する法案を正式決定!!
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1346486057/
http://engawa.2ch.net/poverty/kako/1346/13464/1346486057.html

韓国の小中学校で行われている反日教育
後半の主張は北朝鮮に吸収されるべき
http://www.youtube.com/watch?v=aAK64INxLWk


アメリカや近隣諸国にちょっかいかけているようだから
日本も各種言語で説明のサイトを作り、あるいは説明しに行くべきだな
後は竹島の抗議と、国内の在日駆除を粛々とやっていればいい

世界的に北中韓のバカ三連星を孤立させるのが肝要
三国とも行き詰まってきている国だけに
戦争仕掛けてきて第三次世界大戦に発展する恐れもある

アメリカが喜んで勝ち馬日本に乗り、
ロシアが呆れてバカ三連国をスルーするくらいに外交で追い詰めておくのがベター


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 05:01:08.52 ID:xC6U1JDw0
>>113
 お前は本当に頭が悪すぎて、知的でない。
 アメリカのデフォルト騒ぎの時は、本当にアメリカはデフォルトの危険が高かったんだよ。
 俺も、揉めても最終的には一時的にまとまるだろうと予想していたが、デフォルトさせようと
いう意思の議員の方が強かった。お前は議員が誰も得しない、等と知ったかぶりをかましているようだが、
アメリカは早いうちにデフォルトした方が助かると考えている議員が多い。
 だいたい、アメリカの国会と日本の国会の議員の活動を一緒にするな。捻れと言っても日米では違う。
 あの時は、欧州危機が無かったら、アメリカはデフォルトしてたよ、そう考えるのが普通の人間だから。
 お前さんの根拠の無い予言何て当たる以前の問題だから。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 06:17:53.99 ID:xC6U1JDw0
 米中関係を誤解している人が結構多いと思う。米中関係は良好でそのパイプは太いと考えた方が
良いと思う。米中は7年連続で、表向きは経済関係を話し合う会議を毎年続けている。中国のロビー
活動も非常に活発だ。
 米中間のパイプは日中間よりも太く、話は出来ていると考えた方が良いと思う。冷戦時代の米ソで
さえ、直接戦争はしなかった。大国同士の直接的な武力行使何て回避するに決まってる。
 米中の関係を考慮せず、日米同盟を強化して、中国と対立何て唱えてるのを見ると、何か笑えてしまう。

 中国もアメリカと同じ覇権国家だから、自国の影響力を強めたいと言うのは本気だ。だから、軍拡も進め
ている。今は中国より日米の方が戦力は上だが、中国の軍拡が急速なので遅かれ早かれ逆転する。中国から
すれば押さえ込まれてる状況なので、自分が優位に立ちたいと思うのも当然の話だ。2020年半ばに逆転され
るだろうと言う予想が、後5〜7年に早まった。
 早まった一つの原因は日本だ。自民党政権時代に7年連続で防衛予算を削減してきたのだから当然だ。ち
なみに海上保安庁の予算も毎年減らしていた。この状況で自衛隊は装備の更新が遅れ先延ばしになっていた。
予算が増額されたのは、民主党政権になってから、海上保安庁の予算が増えたのも民主党政権になってから。
 民主党は頼りないし、素人で駄目だと思うが、自民党よりは多少は国防や海保の事も考えているようだ。そ
れにしても、自民党の政治家は何なのかと思う。自衛隊に必要な装備も用意しないで、偉そうに国防を語り、
強気な事を言う、厚顔無恥とはこの事だと思う。自民党に国防を語る資格は無いし、対中国の脅威を論じる資格
も無い、民主党政権で防衛予算を増やした理由が中国の軍拡に備える為何だから。本当に日本の政治はお寒いと思う。

 中国は領土的野心は余り無いだろうと思う。別に中国を甘く見ているわけではない。中国は地方が赤字で、中国の
国力の足を引っ張っている、チベットもウイグルもお荷物状態だ。領土を拡大してもそれ程メリットが無い。それより
アメリカの様に影響力を駆使して他国をコントロールした方が効率が良い、植民地支配から脱した帝国主義と言うべき
形態の方が得だ。中国が狙っているのは、こっちの方だろうと思う。恐らくロシアも同じはずだ。
 中国が南シナ海と東シナ海の内海化の完成、日米の戦力を超える時、恐らく一番影響するのは日本では無く、台湾だと
予想される。中国は台湾を攻撃したりしない、台湾と中国は経済交流が盛んで、台湾に取って既に中国は無くてはならな
い国、台湾は元々中国なので、一国二制度という形で中国に組み込まれる方向に行くと思われる。台湾は生き残るために
はアメリカを離れ中国に近づいて行くしかない、軍事的にも中国に勝てる状況では無く、経済的にも深く結びついている
からだ。
 中国は南シナ海の周辺国に影響力を増すだろう、台湾が中国側に着くような状況になると、米国頼みのシーレーンは確保
できない状況となる。この状況が近い将来訪れる可能性があるのに、中国と対立を際立たせる姿勢で日本は大丈夫か?という
事、しかも米中は間違いなく対立何てしない。海兵隊のグアム移設にしても表向きはともかく、中国の軍備拡張を見定めた
アジア、中東戦略の基地確保の為の移転だ。だから米国は沖縄の海兵隊の戦力は下げるけど、基地だけは確保したい。その
うち沖縄から海兵隊は殆ど居なくなると思われる。アメリカの国防費は今後大幅削減される。人数を削られるのは海兵隊が中
心だからだ。
 日本が台湾の様な状況に置かれないようにしたいなら、外交も含めた戦略が必要だ。経済的には対中依存度を下げる事。日本
の貿易相手国を市場を含めた拡大しかない、インドネシアとロシアが有効だと思う。
 防衛的には、まず日本の防衛力を整備する事、その上で日米安保の他に複数の国と安全保障条約を結ぶか、新しい安全保障の
枠組みを作っていくしかない、日米の軍事力では中国に対峙出来ない状況になるのは、そう遠くない将来に起こる現実的な問題
だからだ。いつまでも日米一辺倒で日本が守れる何てあり得ない事。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 07:00:32.79 ID:xPtUzBP60
中国は半島のバカとは違って伸び代はある
外交だって半島ほどは孤立していない
だが、半島の同類に組み込まれたら衰退しかないだろう

何せ、中国の国土は全面的に汚染や砂漠化が深刻で
水不足・食糧難との戦いは発展途上国と変わらないから
なりふり構わず工業とか推進するにしたって
穀倉地帯くらい残しておけば良かったんだけどねぇ
加えて、技術力でもまだまだ遅れを取っている

あの国はまだ強気になるには早いんだよ
まだまだ図体がでかいだけのハリボテ国家でしかない


中国共産党に関しては共産主義だからロシア寄りだと思うが
日米コンビと仲良くさせたくないから
日中外交も邪魔しているというのもあるかもしれん

その反動で半島のバカに協調してるなら、いっぺん死んだ方がいいと思うが
先行者、尖閣、空母といった振る舞いを見ていると
本当に同レベルのバカなんじゃないかと思ってしまう

この前のデモが初動たったの50人、私服警官主導、
しかも残りはバイトで連れてきた奴らで水増しだったみたいだし
間違いなく朝鮮系のようなバカはいて、反日工作していると思うけどね


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 07:15:25.37 ID:xPtUzBP60
中国に批判的なレスになってしまったが、この前のデモから同時に、
反日デモに対して大部分の中国人が冷静だったと考えられる

中国に関しては国交回復の方向で考えるべきだろうけど
迷走している今は安心して仲直りできるような状態ではない
対立を極力避けて距離を置きつつも
グローバルに周辺諸国にも視野を広げて
付き合いの裾野を広げておくのが大事だと思える

尖閣や竹島のような事実無根の主張だって
付き合いがない国にすれば
付き合いがある国の主張を信じかねないからね
詭弁のプロである韓国人と付き合っている事を忘れてはいけない

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 08:01:53.68 ID:Ji3e7pEA0
ドイツSPDの首相候補に1日、シュタインブリュック前財務相が選出された。
彼の主張はひとことで言えば、「ギリシャに猶予を与えよ」と言うことと
「政府の救援の決断が遅れたからこのような事態に至ったのである」と言うことだ。

もうフランスのオランド政権誕生の時点で、ドイツの主張は欧州では通りっこない。
シュタインブリュックのSPDが来年のドイツ総選挙で勝つほか、欧州危機打開の道はないと言ってもよい。
しかし最大の問題がある。ドイツ国民の過半数は、このような主張を支持していない!

すでにメルケル政権は、ギリシャ離脱の場合に備えた損失額をシミュレートしたと言われる。
ちょっと時限爆弾のような状態になってきている。

>>126
いま中国と対立するのはタイミング的によろしくない。
習近平指導部の方向性と、オバマ政権の方向性が相反することが明瞭になる時点−つまり2013年中盤以降−までホールドすべきですね。
中国側もいま日本以上に厳しいです。と言うのは、日本の反応が予想とちょっと外れてしまっているから。

実は中国も日本とほとんど同じような世論状況にある。
@相手の「暴挙」に怒り狂いながらも、A自国にも責任があったのではないかと自省し、Bかつ経済的な打撃を恐れているけれども、
C世論の反発が怖くて、Dもしくは政治的に不利に働くため、妥協ができない。
絵に描いたように相似している。そしてより深刻なのはもちろん中国です。

自分は今回、あちらのブログや微博で共産党批判がこれだけ噴出しているのにびっくりしている。
少なくともネットを使いこなせる人間は、暴徒や共産党政権をまったく信じていない。
中国は大きいけれども内部は非常に脆弱な国で、経済は停滞しているが求心力が極めて強い日本とは全く違う。

自分はまず、国有化とは何を意味するか、きちんと首相や外務省が説明する必要があると考えている。
国有化の撤回うんぬん以前に、まずそれを何度も繰り返し、繰り返し説明する用意があるからぜひご意見をお寄せくださいと言うこと。
そして日本外務省は、自らの主張と、北京政府の主張に対する反論を、中国のネットユーザーがアクセスしやすい場所に片っ端から掲載することです。
言えば分かる。
おそらく来年の全人代までの半年は、中国の「大統領選挙」の季節であるため、あちらは何もできませんが、
少なくとも日本からの説明があれば、彼らは体面が保てる。

ぜひ、日本政府や、中国語話者は市民がテレビより信用するネットメディアを通じた説明だけは大々的にやってもらいたい。
とくに、なぜ国有化したのか、なぜ国は都知事の行為を禁止できないのか、日本の法制度に関する説明を行ってもらいたい。
これで大都市のインテリ層はおそらく理解できます。すると彼らは自身のブログなどでそれを発信します。
これは国際的に日本の主張を周知させることにもつながる。いま海外は日本の主張を知りません。
黙っていては何も分からない。今回、中国側も日本の行動に疑心暗鬼になり、理解に苦しんでいるのが実情なのだから。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 11:12:38.70 ID:fX1Pn4tW0
「日本が譲歩すれば、中国のさらなる侵略招く」 米軍事専門家


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 11:27:22.43 ID:fpE0xbLj0
アメリカさん 日本は平和国家で戦えませんので
私たちが茶啜りながらTV 見てるあいだに、血を流して中国と戦ってください

お前等なに様?核の炎で消毒するぞ ヴォケ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 21:04:51.17 ID:4prGK2eE0
愚かすぎる。中国の恐ろしさを思い知れ。
反日洗脳はもっとすごいよ。
毎日、毎日テレビドラマで残虐な日本兵が中国人を殺しまくったり、中国美女を
手篭めにしたり。。。

これからなんとかしないと将来戦争になるぞ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/0819AikokuEDnoHannichiChina.html




131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 22:37:39.18 ID:d4/g1dJJ0
>>129-130
それらを信じているのが極一部の煽りだということを証明したのがこの前の反日デモ
韓は終了だが中はそれほど洗脳されてはいなかった
これまでのデモだって学生がほとんどだったけどな
騙しやすい子供と、そこにつけいる教師(の皮をかぶった洗脳者)くらいしか反日デモをしていなかった

尖閣を譲るわけにはいかないが、敵対は得策ではない
諸外国に尖閣、竹島の正当性を伝えることが今の日本には一番重要

日中韓の対立を煽る連中は恐らく北朝鮮(と、その下僕と化した韓国)という姿が見えてきた今
北朝鮮の魔手の影響を見極めながら
念のため、将来的に手を切ることになるかもしれない可能性は視野に入れながら
国交回復の方向で善処するのが良いだろう
割と中国との国交は楽観できそうな気がする


かく言う日本も、かなり韓国に侵略されているわけだし
先にこの韓国から対処していくべきかな

あの国が今からクーデターでも起こしても、政権交代という事態は考えにくい
今まで世界中に喧嘩を売り、裏切ってきた国の者を信じる国があるかというと・・・
今までどおり、金をせしめるための自演だろうと言われるのがオチだし
今までの経緯から現実的に考えれば、そうとしか考えられないだろう

事実の真偽はともかくとして、北朝鮮は核保有をほのめかしてきた
あの国は自国は戦争に巻き込まれないようにと牽制してきたように見える
自分は手を汚さず、中韓を日本(+アメリカ)にぶつけたい下心が丸見えだ

韓国をどう食うかは今後の焦点になるんじゃないかな
アメリカも核保有正当化演説にお怒りのようだし
北朝鮮をどうやって引っ張り出すかという部分もあるかもしれない

恐らく北朝鮮に食われる運命だろうが
うまく竹島問題を持ち越して北朝鮮をしばく口実になるのか
あるいはそのために北朝鮮は韓国を食いそびれるか
それとも過激に日米側がさっさと支配してしまうのか
今までの国民感情から考えれば、救済はなさそうかな

ある意味冷戦のような牽制のしあいだね


132 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/02(火) 22:41:39.35 ID:DhZlw7t/0
>>123
全体的に日本語の能力が欠如しているように見えますけども。
ソ連が流氷を渡って侵攻してくる!なんてトンデモ大作戦は引込めたのかしら。

>お前は議員が誰も得しない、等と知ったかぶりをかましているようだが、
>アメリカは早いうちにデフォルトした方が助かると考えている議員が多い。
相変わらず本質が理解できていないみたいですね。
そりゃ選挙で猛威を振るうティーパーティーが絡んでいるんだから、支持率を集めようと行動するのは当然ですよ。
日本でいうと国会議員が地元に予算を持ってくるのと同じ図式です。

一緒にするなとか言っても、貴方の過去の発言からすると信用できませんよ。

>あの時は、欧州危機が無かったら、アメリカはデフォルトしてたよ、そう考えるのが普通の人間だから。
普通の人間は、流氷を渡ってソ連軍が侵攻してくる!なんて言いません。

>お前さんの根拠の無い予言何て当たる以前の問題だから。
おバカですねぇ、長文学生君のコメントの焼き直しで説得力がゼロじゃないですかw



133 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/02(火) 22:42:54.55 ID:DhZlw7t/0
>>124
指摘に耐えられないレベルでレスをするのは、日米離間を図る人間の症状なのか?

>米中は7年連続で、表向きは経済関係を話し合う会議を毎年続けている。
そりゃ危険な国とはパイプを持つのは当たり前ですよ。

>2020年半ばに逆転されるだろうと言う予想が、後5〜7年に早まった。
だから戦力比はどうだ、と聞いているんだろ。
都合が悪くなったら説明放棄では信用されませんよ。

>早まった一つの原因は日本だ。自民党政権時代に7年連続で防衛予算を削減してきたのだから当然だ。
その代り日米同盟を強化しましょう、というのが自民党でしょ。

>自民党に国防を語る資格は無いし、対中国の脅威を論じる資格も無い、
上記の通り。

>中国は地方が赤字で、中国の国力の足を引っ張っている、
>チベットもウイグルもお荷物状態だ。領土を拡大してもそれ程メリットが無い。
赤字であっても戦略的な価値があれば手元に置こうと行動する。
南シナ海と東シナ海の内海化なんてその典型。

実際、東南アジア諸国で摩擦が起きているじゃん。
現実を見ろよ。

>いつまでも日米一辺倒で日本が守れる何てあり得ない事。
アメリカを中心に東南アジアで反中同盟が誕生しつつある訳だが。

>冷戦時代の米ソでさえ、直接戦争はしなかった。
日本のお隣や東南アジアで代理戦争が起きたりと大変だったよ。

134 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/02(火) 22:44:44.73 ID:DhZlw7t/0
>>131
経済崩壊一歩手前で海軍力の向上も望めない韓国よりも中国を優先するのは当たり前。
なにせ脅威度が違うんだから。

こういう書き込みをすると韓国人だの在日だのって言われそうだけどなw
視線誘導に関して指摘したのは今回が初めてじゃないからねぇ・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 00:41:35.30 ID:A1TfGhy70
>>134
今のところ、中韓北、3国とも警戒する国である事に変わりはない
積極的に日本を攻撃しているのが韓国だが
自身でも書いているとおり、雑魚なんだからさっさと始末して
後顧の憂いを経つのが先決だろう
辺境の島どころか、本土まで侵食してるんだから最優先事項だ

中国は一枚岩の反日国家ではなく、反日に疑問を持つ人が多いことがわかった
ロシアや朝鮮といった社会主義圏と、
日本やアメリカといった民主主義圏で囲い込みあってる状態じゃないかな
厳密には、日本と仲良くされて資本主義に傾くことを恐れて
社会主義側が仲間割れ工作をしていると言った方が正しいか

この2国に比べてば、沈黙を守ってると言ってもいい北朝鮮は恐らく黒幕
日中韓の喧嘩で一番得する国であり、
これらの国で反日と呼ばれる連中の暴れ方は、北朝鮮の十八番、ワガママ外交そのものだからだ

警戒度なら北朝鮮≧韓国>中国(>>>ロシア)の順だろう

有事に備え、これらの3国は周囲を外交で囲い込み、追い詰めておいたほうがいい
中国は反日勢力が思ったより脆そうだから
戦争よりは誤解を解く方向で攻勢をかけた方が有意義かと
韓国≒北朝鮮はもう譲歩の余地はなさげ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 00:44:56.14 ID:A1TfGhy70
一言で言うなら、中国は3バカトリオから引き抜けるはずだ、と言えばいいかな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 00:55:04.50 ID:A1TfGhy70
>>135で民主主義と資本主義が入り混じってしまった
ここではアンチ社会主義とでもまとめておいた方がいいかな

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 01:10:10.66 ID:9IuwSovI0
【拡散願います】韓国修学旅行へ反対している高校生に力を貸して下さい!
メールアドレスがあれば、ニックネームでの署名もできます。

「兵庫県立大付属高校 韓国行修学旅行の行先変更要請」
http://www.shomei.tv/project-2006.html

139 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/03(水) 01:17:26.39 ID:OgjcxnlU0
ここに来て中国が脅威ではない、という書き込みが増えましたね。
色々とバランスを取るのに苦労してらっしゃるのかしら。

>>135
警戒するにしても優先順位があるよ。
領土問題なんてそう簡単に決着しないのだからさっさと始末するなんてのは難しい。
フォークランド紛争以後を見れば戦争をしても時間が経てば、というのが解る筈だが。

中国が一枚岩ではない、と何処で知ったのかは不明のままだが。
少なくとも現在の統治者である中国共産党は、反日姿勢を取っている。
政策決定能力のある集団が反日であれば、自然と政策も反日になる。
憲法9条に疑問を持っている集団が日本にも存在するが、自衛隊は解体されてないだろ?
そういう事。

んで、北朝鮮が黒幕なんてのはあり得ない。
他国に対してワガママ外交をするのなんて普遍的な手段ですよ。
歴史の教科書を見れば解る事だけれども。

三カ国の囲い込みに関しては特に異論はないけれども。
問題は、三か国が同盟、あるいは関係を強化すると前線が日本まで後退してしまう。
大陸からの戦力投射が容易になってしまうが・・・かと言って韓国に譲歩できない。
そんな強烈なジレンマが存在するんだよね。

>>136
少なくとも共産党政権では無理でしょ。
いっその事、内乱でも引き起こしますか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 07:14:13.60 ID:7qIpLgMN0
踊り子さんにはお手を触れないでください
NG設定は各自でお願いします

141 :円高容認内閣:2012/10/03(水) 19:10:24.87 ID:LCWTFfhh0
なんだ こりゃあ シナチョンの飼い犬のかよ!!!!!
        ↓↓↓↓
      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、          中国イオン2000店舗独占出店の約束お願いします
    / 民主党の土下座外交ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;,         尖閣諸島 「3条件」
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}    (1)永久に・・・日本人を上陸させない
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!   (2)永久に・・・日本人が資源環境調査をしない
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "   (3)永久に・・・日本人が開発しない建造物を造らない
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 22:45:12.45 ID:K5I+VDfq0
ジャスコがデモの被害を受けて良かった参政権を与えたら日本でも
中国人に依る暴動デモでスーパーに強奪デモが押し寄せる

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 07:41:31.56 ID:j/hrhF4o0
野田毅 自由民主党衆議院議員 日中協会会長 
「(尖閣は)もともと沖縄の一部なのか台湾の一部なのかというところからスタートさせるべき」

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d121003_1 (当該発言は16分20秒)




144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 23:36:17.73 ID:LUtsmwge0
オバマ大統領、安保を理由に拒否権 中国企業の風力発電所買収を差し止め
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1723770.html

オバマ大統領は9月28日、安全保障上の懸念を理由に、中国企業による風力発電関連企業4社の
買収を認めないとする大統領権限を行使した。CNNが報じた。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 09:12:41.35 ID:ajI2botJ0
ロシアがキルギスに続いて、タジキスタンでも基地の30年使用延長に成功した。
グルジアの議会選挙では、ロシアの宿敵であったサーカシビリ長期政権がとうとう野党に敗れて退陣を表明した。
08年8月にロシアに戦争を仕掛けた彼が退陣しない限り、ロシアは対グルジア関係の修復が不可能であったため、やっと枕を高くして眠れると思われる。
今回も、ほんの1か月前まではサーカシビリ与党の勝利だと諦めていたかも知れないが、もともとグルジアは長期政権への諦めで選挙への関心が高くない。
流出映像によって火が付いた国民のムーブメントが起きれば、政権が一挙に支持基盤を失うのは必至であった。

経済運営に行き詰まり、汚職を糾弾されるたびに対ロシア関係を緊張させて、両国の交流を阻害してきたサーカシビリ政権の退陣は喜ばしいこと。
ロシアは彼の時代には、選挙のたびに有事を想定しないといけなかった。とんでもない時代であった。
対ロシア最強硬派の退陣によって、関係改善の糸口くらいはつかめたというべきだろう。

04年の色革命で、ロシアと旧CIS諸国との関係は大きく脅かされたが、
ロシアはグルジアによる南オセチア侵攻と言う危機を迎えながら、ウクライナ、キルギス、グルジア、タジキスタンと、
粘り強く関係改善に成功していった。この過程では中国との国境紛争に終止符を打った。

これで旧CIS諸国でのブッシュ時代の仕掛けはほぼ失敗に終わったことになる。
かといって、ロシアが対米関係を著しく悪化させているかと言えば、そんなことはない。
「この地域に関する話はロシアを通してもらいたい」と言うのが、彼らの姿勢である。
オバマ政権は外交政策で余裕がなくなり、問題を地域に丸投げせざるを得なくなっているので、
このようなロシアの姿勢に逆らうことはしばらく無理だろう。

これが第3回討論でどう扱われるか、なかなか楽しみな所ではある。
とりあえず、良かったというのが率直な実感。紛争と言うのは勝っていようが負けていようが、片付くまでは嫌なものである。
グルジアに言わせれば、今度の選挙はあくまでサーカシビリ政権を拒否しただけであって、
南オセチアとアブハジアの問題はまた別の問題だということになるだろう。
そして、南オセチア・アブハジアの独立の認否の問題は、妥協の余地が極めて少ないものである。
しかし、グルジアはそれは脇に置いて、経済関係がもともと深かったロシアとの対話再開を容認し始めたように思われる。
「別の問題」になっただけでも、自分から見たら大変な進歩である。それはロシアとの協議の可能性が出てきたということなのだから。

グルジアの選挙のあと、
「日本と中国なんて、これに比べたら大した問題でもないでしょう。そのうちなし崩しに企業進出が再開されて片付きましょう」と言われたので、
「たぶん中国は内部で政局が絡んでいるから、劇的に悪化もしないけれど、劇的な改善もないのでは」と答えたのだが、海外から見るとまるで違う。

あんな岩礁はしばらく放っておけば(放っておく=日本の実効支配の継続を意味する)、日本は領土と中国市場を自然に手に入れられるではないか。
なんて贅沢な奴なんだとは言わないまでも、早く片付けて不安定要因をなくしてくれと言うのが公論であるのは間違いない。
逆に言えば、中国は「今のまま」では次第に不利になっていく。やはり焦っているのかなあと言う気がしている。

これが米大統領選の第3回討論でどう扱われるか。なかなか興味深いところ。

>>143
それはちっともおかしな発言ではない。中国・台湾の認識では尖閣は台湾に付属する島嶼であり、日本は琉球に付属する島嶼と考えている。
台湾に付属する島嶼であるなら、戦後処理で台湾に返還されたことになり、要するに中国領だというのが北京政府の主張である。
しかしそんな杜撰な論法は法的には通用しない。

日本は「法的に正しいのだから文句はあるまい」と考えがちであるが、
台湾の馬英九の態度を見ても、ことはそんなに簡単ではない。感情に配慮するという作業をしなくてはならない。
日本としては、対台湾関係から手を付けていくと言う発想もありますね。
あそこは漁業交渉の中断がメインなので。
代表が4日に東京に帰ってきたので、台湾としても一区切りしたいという所だろう。
北京のほうは、来年の3月頃まではこんな感じが続く。

146 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/06(土) 13:38:18.30 ID:daBkfm/p0
これだけホットなニュースが続いているのに出てこない、というのも不思議な話ですねw


尖閣問題での対立に伴ってアメリカが西太平洋に空母を展開中。
このタイミングを偶然とみるか否かは・・・ま、偶然を信じるなという考え方をどうとらえるか、ですね。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121004-OYT1T01725.htm?from=ylist
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2012100305598

このタイミングに合わせて中国も軍事演習を開始。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121006-00000544-chosun-kr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00001340-yom-int

東南アジア界隈もキナ臭い。
原子力潜水艦の派遣を公表するってのも明らかに圧力なんだが。
挙句、中国共産党直轄の第二砲兵が空母をロックオンした、などという話も。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121004-00000533-chosun-kr
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/10/05/2012100500973.html

中立的な立場を取る、と言ってもアメリカとしては中国の影響力拡大は見過ごせない。
見過ごしたとすればアメリカの東南アジアでの信頼が失われるからだ。

>>145
>あんな岩礁はしばらく放っておけば(放っておく=日本の実効支配の継続を意味する)、日本は領土と中国市場を自然に手に入れられるではないか。
私の記憶違いだったら申し訳ないんだが、抗議や周知をしないと不利になるってお前さんは言ってた気がするんだが?

147 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/06(土) 13:47:47.96 ID:daBkfm/p0
見つけたんだけどさ、竹島問題に関してだね。

>あんな岩礁はしばらく放っておけば(放っておく=日本の実効支配の継続を意味する)、日本は領土と中国市場を自然に手に入れられるではないか。
日本外交の未来 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1344157143/
>>226
だいたいこれに米墨間の仲裁裁判判決(エル・チャミザル事件)でメキシコの抗議が認められた例が対比されていると思うのだが、
これは1911年の判決である。この判決の前提には「国内法では時効中断は訴え提起によるが、国家間では国際裁判所が設置されるまで不可能なので」
と言う断り書きがあり、今日においてはより積極的な活動を行うべきであるという主張を補強するようにも思われる。
意思表示としては外交的抗議で充分であり、ICJへの一方的付託を常に要求するのは酷であるから付託は不要だとの反論も成り立つが、
それに対しては「では抗議の態様を観察して〜」などと言われてしまうと、はたして日本の外交的抗議は充分と言えたか。

こっから考えると放置しておいて果たして?という気がするんだけど。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE88R01320120928
こういうニュースを見る限り、抗議しないとダメダメなんじゃないの。
そもそもICJの裁判でも反論しないってのは、正当性の欠如として取られるんじゃないっけ?

どうにも矛盾を感じるんだけどw

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 13:59:57.01 ID:94zkDyfi0
踊り子さんにはお手を触れないでください。
NG設定は各自でお願いします。

149 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/06(土) 15:46:43.48 ID:daBkfm/p0
>>148
そう言っておけば長文学生君も「不都合な箇所」は、反論しなくていいからねぇ。
おまけに反米的な視点以外のニュースも飛び込んでくる事も無いだろうし。
しっかし、どこまで夢見がちなんだろうな。

結局、カプランの一件で証拠をお出ししますよ、と言った時に応じなかった釈明もそうですけど、
ダイク先生の立ち位置に関する疑問に関しても回答できないんでしょ?

出せないなら最初から出さなければいいんだし、私を見習てごめんなさいすればいい。
嫌いな人間に間違いを指摘されました、だから認めません・・・では成長しませんよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 19:47:35.49 ID:0yV16xVG0
表向きはある程度の友好関係を維持しつつも、
そろそろ本気で中国の分断工作を仕掛けるべきだろうな。
今の中国の大きさ自体があの国の大国意識を加速させていて、東アジア各国の不安要素になっているから…
解体されて4〜5カ国に分かれるのが理想的。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:09:11.84 ID:+sdNSkEB0
匿名掲示板で誰が書いたとも分からないレスに意味不明なレスを
返して、このバカはいったい何と戦っているのかw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/07(日) 03:13:51.68 ID:+sdNSkEB0
>>150
中共の裸官は賄賂や不正で蓄財したひとり何十億ってカネを
海外留学させてる子供に不正に送金して、カネさえつめば移民になれる国に
子供を送って移民させてるそうじゃないか
ベストは外国資本が中国への投資をストップさせて
ほかの国にシフトすることじゃないのかな
経済が崩壊すれば不正蓄財したカネを裸官が大量に海外に
持ち出して大陸から脱兎のごとく逃げ出して
あとは軍閥に7分割されるんじゃないの

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 08:56:36.90 ID:N2TKIFrc0
バシャール2012-10-08 01:04:36NEW !
テーマ:新しい地球のスターシード達へ

貴方の住む”世界”は貴方が作り出している現実の世界です。貴方が”大いなる全て”と繋がっていればいる程、

貴方は何の努力も無しに貴方の望みが叶えられるようになるのだと、バシャールは話します。

”大いなる全て”を信じる事は貴方自身を信じる事であり、詰まりは宇宙のとてつもない大きなパワーを得る事を意味しています。

”大いなる全て”を信じ、100%身を任せる事が出来るようになった時、貴方は初めて真実の”力”を手に入れる事が出来るようになります。

私達の社会の中での”力”とは”権力”であり”お金”や”地位”であったりしますが、本来”力”というエネルギーは”愛”のエネルギーなのだと、

バシャールは説明しています。

3次元的解釈では”力/パワー”は詰まり、階層社会を意味していると言えます。例えば現在のピラミッド型社会システム

(段階的組織構造)はもともとキリスト教の階層システムからやってきています。階層の上の人がよりコントロール権を持ち、

その下が従うといった構造です。このシステムはオリオン座のグレイ種の社会システムと大変よく似ており、

アトランティスもまた、階層社会を形成していたのでした。

4次元密度へ移行するに従い、”力/パワー”の根本的なアイデアが一転し始めてゆきます。

そして古いピラミッド型社会システムはどんどん崩壊し、愛を根底にした社会システムが産まれるようになるのです。

多くのクリスタルチルドレンやスターピーポーはこういったピラミッド社会からどんどん姿を消していっています。

そして彼等は各々新しい愛の社会を形成する為に動き出し始めているのです。新しい地球を形成するのは貴方です。

貴方自身を信じて愛を信じて一緒に歩んでゆきましょう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 17:37:15.14 ID:L3jLwNeYO
警告!国賊=中韓ロ犬原発0菅・仙石・鳩山・枝野・興石・猪瀬・橋下糞・赤朝日古舘・金亡者孫正義・柳井・東電批判だけ無能国民。反原発=反日=ゴロツキ中韓に伏し未来外交防衛資源教育戦略無き糞共が日本を滅ぼす。自民、安倍、石破、小泉Jr、東電、自衛隊米軍頑張れ!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:18:26.85 ID:eSEZJU3O0
世界人類が平和でありますように
May Peace Prevail on Earth

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 03:57:38.05 ID:s+mhKW8Q0
フォーブスで横国の矢吹晋とかいう中共工作員が宣伝活動中
日本にはこういう国を平気で裏切るやつが多すぎる
http://www.forbes.com/sites/stephenharner/2012/10/03/interview-with-professor-yabuki-on-the-senkakudiaoyu-crisis-and-u-s-china-japan-relations/


157 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/11(木) 21:15:07.77 ID:ZPfHBPkb0
中国が尖閣問題でIMFの世界銀行年次総会を欠席。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121011/erp12101110080002-n1.htm
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012101000208
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1105Q_R11C12A0FF1000/

オバマが国内事情を優先して5月のサミットを欠席した時に長文学生君、大いに批判してましたね。
まぁ、プーチンを庇っていた事ですから今回も中国を庇うのでしょうか?

まぁ、オバマが空母を出して棍棒外交もしている訳で・・・
ポーズだけなんだい!スタンスは変わらないんだ!だってボクは、オバマが大っ嫌いだ!と、何時もの調子で喚くのでしょうか。
実力がプライドに追いつかないと大変ですね、反米派の皆様も黙りこくってますしw


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 23:05:03.32 ID:j9UmVP1c0
>>157
おい、バカイギ
こんなところで油うってないで、さっさとつべにコメントしてこい
http://www.youtube.com/watch?v=uphmMnppCLY



159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 16:23:58.88 ID:GIPG/5/00

北朝鮮はナチスを真似て独裁してるんだろ?
共産党やカルト教団が尖兵になるのは当然といえば当然だった

韓国はもう陥落したも同然のようだから
国ごと敵として見て構わないだろうが
国規模で考えるのではなくて
国家横断で暗躍している第二のナチスと戦うという状態
国家対立を煽るスレの山を見てるとご苦労様としか

そういや、この第二のナチス勢力って呼び方がないよな
そいつらに内通している売国奴や洗脳された下僕のならいくらでもあるが


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 23:54:16.22 ID:/3mAD7A80
>>158
英語読めないんだろ>カイギ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 06:43:12.75 ID:4wwCOrPd0
だいたい英語くらい使えないやつが外交なんて語るなよw

162 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/13(土) 13:47:49.83 ID:Cpdor/QP0
ところで長文学生君の釈明は、まだなのかな?w
スレが流れるのを待ちながら、大学院のお友達に質問して回っているのかしら?

>>160
英語を読む事は出来るよ。
日本語に比べて効率は落ちるけどな。

んで、オバマが中国に弱腰だ!なんて間違った推測をしていた連中は、何処へ消えたんだろうな。

>>161
>>22に対する指摘である>>24を読めば、誰が外交を語る能力が無いか解ると思うよ。
英語が出来ても、そいつが英語のできるバカの可能性があるからねw

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 16:16:21.11 ID:lQwGqAxKO
戦前も真珠湾攻撃時駐米大使館員に休暇与えていたな。緊張感の欠如だった。

今も昔も外務省の人間だから英語は堪能だろうが、馬鹿差加減は一緒W

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 15:51:57.93 ID:Oc6VdCqOO
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 17:01:58.79 ID:doC9N+AN0
バカイギ、こんな日本の掲示板でほえてないで
せめてNYT、YouTubeで自分の主張やってこいよw

まともな英語で自分の主張すらできない人間が外交なんて語ってんじゃねーよw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 17:48:14.22 ID:Oc6VdCqOO
幕末維新の生死の境を切り抜け日清日露戦争を戦った

志士達はろくに英語は出来なかった。

日英同盟を廃棄したり真珠湾攻撃を立案した人は

英語は出来た。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 18:39:22.69 ID:doC9N+AN0
中国人に国際世論で対抗しようとは思わないのか?
英語すらできない言い訳を正当化しようと必死の情けないヤツめ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 18:40:22.69 ID:doC9N+AN0
バカイギ、携帯自演ごくろうさん!
でも英語くらいできないと中国の国際世論に対抗できないぞ〜

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 18:53:52.92 ID:Oc6VdCqOO
俺は懐疑氏ではない。文体で分かるだろう。ついでに

言うと懐疑氏と違って日本核兵器保持賛成論者だ。

170 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/14(日) 21:10:04.74 ID:LXk0EHaq0
>>168
>バカイギ、携帯自演ごくろうさん!
>でも英語くらいできないと中国の国際世論に対抗できないぞ〜
http://logsoku.com/thread/anago.2ch.net/diplomacy/1337990195/
10 : 懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI : 2012/05/26(土) 17:46:58.30 ID:CuG9Zm7b0 [3/3回発言]
>>9
この後、自作自演扱いされるのですね、解ります。

おいおい、予想通り自作自演扱いか、解り易くていいなw

>>169
序でにPCでカキコされたらどうですか?
一時期、PCと携帯で書き込みしていたでしょ、貴方は。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 21:25:22.89 ID:pbGqZsW60
おさらいになるが、いま中国の経済状態はどうなっているか。

軟着陸を模索する中国経済:投資主導による経済成長の限界
ttp://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sh12-01/s1_12_2_2/s1_12_2_2_1.html
今週の指標 No.1006 中国:地方政府債務問題について
ttp://www5.cao.go.jp/keizai3/shihyo/2011/0829/1006.html

中国の総固定資本形成は対GDP比で40%を大きく超えている。
04年頃をピークに漸減傾向にあったが、08年以降はさらに増加し、
投資率は日独米など先進国の倍以上の水準である。インドネシアが最近、
投資を増やしているが、他の新興国と比べても高い水準が続く。
今年さらに1兆元の対策を打つとすれば、この比率はさらに上昇する可能性がある。
一方で個人消費は停滞し、対GDP比で35%を占めるに過ぎない。これも50%以上は個人消費で賄われている他の新興国に比べて一段と少ない。
輸出依存度は35%を超える。これは日本の倍にあたる。
中国の成長を支えたのは、欧州と米国のバブルと、それに支えられた過剰消費であった。
だが09年以降、まず米国が、続いて欧州の景気が減退し、今年は貿易額の伸びが頭打ちになっている。
経済成長に比べて、個人消費が伸びる兆しはない。対名目GDP比で、家計の貯蓄は20%を超え、高まる一方である。
固定資産投資は、製造業の投資のほか、不動産開発とほぼ折半されている。
しかも、胡錦濤時代に開発重点を置いた中部・西部ではなく、東部沿岸部の投資優位の傾向は変わっていない。
とくに高い不動産価格の上昇をもたらしたのは、北京である。

一方で、実質金利はマイナスが続いている。
注目されるのは、証券市場と不動産市場の乖離が次第に大きくなっていることである。
これも09年以降、顕著になっている。周知の通り上海市場は伸びないが、住宅価格は高止まりを続けている。
銀行の預金準備率が引き下げられ、金融緩和も再開され、設備が過剰であり、
と言うことになると向かう先は不動産しかない。
二大都市の購入者層を見ると、富裕層の支出額がずば抜けており、中間層と圧倒的な差があることが分かる。
これは明らかに投機目的である。都市部では不動産価格の上昇により、中間層は多額の住宅ローンを抱える「房奴」とならざるを得ない。

地方政府は、開発公社を設立して不動産投資・開発に血道を上げている。
地方政府の起債は制限されてきたため、このような形で銀行から借入を起こす。その結果、地方政府の債務残高は公表値で10兆元、対GDP比で25%を超えている。
実際はこれよりはるかに多いであろう。これも、債務残高の半分が東部沿岸部となっている。

おそらくこれは、表面に現れたものに過ぎないであろう。
税収自体は順調に伸びている。昨年まで、20%程度と経済成長以上の伸びを示してはいる。ざっと10兆元に達している。
ただ内訳は増値税・消費税あわせて3兆元であるのに対して、企業所得税は1.6兆元、個人所得税は6000億元に過ぎない。
日本の税収は所得税13兆円、法人税7兆円、消費税は10兆円であるから、成長国家の税収構造としてはかなりいびつなものである。
個人所得税が7兆円程度とすると、所得の平準化効果は著しく弱いと言っていい。世界一の新自由主義国家と言われるゆえんである。
しかも、捕捉率から言えば企業経営者など富豪層、サラリーマンなど都市部ホワイトカラー、農村の3者が見事に逆進的になっている。

昨年から顕在化し、今年の8月9月の反日暴動を引き起こした根本的原因は、これなのである。

9月中旬の暴動を「尖閣による反日デモ」とみると、おそらく事態を読み違えている。
根本的には、「日本」と言うはけ口に向かって噴出した、極めて深刻な反社会・反格差暴動である。
暴動発生都市の分析が進むにつれ、そのような構造が次第に明確になってきている。

もちろん、その発端が日本政府による「無神経」な国有化にあるのは言うまでもない。
国有化方針の発表の日は盧溝橋事件の日であったし、国有化のタイミングはAPEC首脳会議の直後、柳条湖事件の1週間前と言う、
きわめてよくない時期に行われ、中国国民の感情を著しく刺激した。これはまったく間違いがない。

ただし、その帰結するところは、和諧社会を打ち出して政権をスタートさせ、対日外交でも現実外交に転じた胡錦濤の10年の、
完全な否定である。中国にとってはまさに現状は失われた10年である。
そうした喪失感が、日本の尖閣国有化と言う事象に触発され、一気に噴出しているのが現状である。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 22:19:00.81 ID:pbGqZsW60
当初、暴動の規模の大きさや、映像にのみ頼った情報から「官製デモ」だの「強硬派の政治抗争説」と言ううがった分析もあった。
たとえば尖閣抗議行動が最初に広がった広東省の党委書記は汪洋であり、
スーパー平和堂が焼き討ちされた湖南省の党委書記は周強である。
また、北海艦隊の司令部がある青島のイオンや、パナソニック工場が襲われたことも「奇異」とされた。

しかし、朝日新聞が「大連で暴動が起こらない理由」を記事にしてから、陰謀論は下火になってきた感がある。
大連は05年も、12年も大規模な暴動は発生しなかった。
大連は日系企業が多く歴史的に日本との接点が多いほか、昨年も環境デモを経験していること。
また出稼ぎ者が少なく比較的地元市民の比率が高い。
それに対して、たとえば江蘇省蘇州では出稼ぎ者が急増し、住民の半数を占めるとも言われる。
青島も、激しい襲撃にあったのは外資企業の優遇特区(保税区)であり、青島市街の暴動はさほどではなかった。

日本企業はおよそ1カ月で、このような現地データをまたたく間に積み上げた(日経ビジネスは、現地の消費者動向調査も行っている)

それに対して、中国側は、おそらく実務者と、上層部がまったく動けない状態にある。
ほとんど出口戦略を持っていない。ここが今回の本当の問題である。
党大会、さらに内政の収拾をめぐり、8月から政治の季節に突入した中国は、
日本に国有化の真意を問いただすこともなく官民挙げてのデモに突入した。
もはや考慮することができない状況にあったためである。
数日前まで挙行が決まっていた日中国交正常化40周年記念式典が中止されたのも、
楊潔チ外相が、国連総会で異例の表現を使って日本を批判したのも、
人民銀総裁の周小川が東京のIMF・世銀総会を欠席したのも、基本的には同じ理由である。

記念式典は、02年、小泉元首相の靖国参拝が行われた時期ですら開催された。
日本側も従来通り参加準備を進めていたが、中止となった時点で、日本は「おかしい」と直観した。
であるから、周小川の欠席に対しても、もはや日本側関係者はああそうかと言う印象しか覚えないであろう。
少なくとも自分は「相当焦ってるなあ」と言う印象しかない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 22:24:12.55 ID:pbGqZsW60
また、彼らは計算を誤った可能性がある。
ひとことでいえば、彼らはもはや野田政権と対話する気がない。自民党・公明党の政権復帰を待ち、
自国も新指導部の人事と、来年春の全人代を待って、仕切り直してスタートしようと考えている。
だが、その計算が狂っているかも知れない。
中国の、人脈に頼った外交は、日本の小選挙区制の進展による政治家の入れ替わりで、通用力がかなり低下しているのであるが、
彼らは相変わらず自民党・公明党の「知日派」を頼るほか事態の打開策がない。

9月9日時点では、自民党総裁は谷垣氏であった。谷垣氏の再選支持には高村派をはじめ、日中友好団体で接点を持つ議員が多く含まれ、
修復の目途を立てることができた。
中国側は日本の報道や政治情勢の分析に長けており、安倍総裁の選出が「尖閣ファクター」によるものではないことは、
おそらく分析している者もいるだろう。安倍総裁の選出は、偶然の産物である。第1回投票で、地方票が石原前幹事長を嫌ったこと、
第2回投票=国会議員票では、石原氏を支持した大派閥が「アンチ石破」に流れたことで、消去法として彼が選出された。
ゆえに、いま自民党の県連は地方の意向が無視されたことを強く問題にしている。

このような選出過程を経た安倍新総裁は、当初から自分を支えた高村氏を副総裁に起用するなど、
一見、対中配慮姿勢を見せたように思われた。
しかしそのほかの人事を見る限り−おそらく安倍氏は、前回の06年の首相就任時と全く同じ側近を起用している。
とすると、中国はどこに出口戦略を求めるのであろうか。

いま中国は指導部交代の時期を控え、選択肢の余地が極めて少ない異常な状況にある。
おそらく出口戦略が確保できないことを理由に反対するのが現実論であっただろうことは容易に想像がつく。
日本が国有化に対して条件を付していない以上、04年の台湾総統選のように
「強硬姿勢を示した結果、反発を買って思惑と逆の結果が出る」と言う巨大なリスクを抱えるからである。

日本は、今度は相手の出方を間違えないように、きちんと状況を分析し、丹念に情報収集する必要がある。
接続水域に監視船が入りましたと言って大騒ぎし、総会を欠席したと言っても大騒ぎするのはまったく馬鹿げた行為である。

この問題で、ボールはすべて日本が握っている。立場は圧倒的に日本が強い。
中国は日本次第で破滅の道をたどらざるを得なくなる可能性がある。
自分はこの問題、最終的には協議にするしかないと考えているが、どのタイミングで、どのように日本が対話姿勢を示すのか。
自分の立場に余裕があることを自覚しながら考えないといけない。

そして、大切なのは「中国政府」と「中国世論」を分けて考えることである。
北京政府にいかなる政治的事情があろうとも、中国世論は素朴に「尖閣諸島の国有化」と言う事態に対しての説明を求めている。
国有化とは何を意味するか。
日本はなぜ国有化を行ったのか。
その結果、中国の国民感情を傷つけたのであれば、ハッキリした言葉で釈明が必要であろう。
そうでなければ、民間企業への被害に対する補償要求と再発防止にも説得力がなくなる。
領土問題の存在の肯定・否定にかかわらず、「プロセス」に対する釈明は可能なはずなのである。

自分の見たところ、尖閣をめぐる問題で中国国内は確かに、911同時多発テロ後のアメリカのような、
やや異常な状況にある。しかし、世論や市民の反応じたいは、意外と冷静である。
日本製品ボイコットが日本に譲歩を迫る決定打たり得ないであろうとか、
尖閣海域に船を溜めておくことは自殺行為であるとか、
さらに進んで「問題は日本にあるが、問題をこれほど大きくしたのは政府の内政失敗隠しである」など、
かなり思い切った意見表明も散見される。
中国において、ネット、またマイクロブログの登場で、世論形成主体が政府だけでなくなったことに注意する必要がある。

174 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 00:56:18.32 ID:MDVOh4s80
なんだ、やっぱりスレが流れたタイミングで登場かw
>>146-147は、不都合だったのかねぇ・・・

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 01:26:32.69 ID:X19+D4000
Q3 日本は尖閣諸島を有効に支配しているとのことですが,具体例を教えてください。
A
 …さらに,尖閣諸島を含む沖縄の施政権が日本に返還された後について,幾つかの例を挙げれば以下のとおりです。

(1)警備・取締りの実施(例:領海内で違法操業を行う外国漁船の取締り。)。
(2)土地所有者による固定資産税の納付(民有地である久場島(Kuba Is.))。
(3)国有地としての管理(国有地である大正島(Taisyo Is.),魚釣島(Uotsuri Is.),等)。
(4)政府及び沖縄県による調査等(例:沖縄開発庁による利用開発調査(仮設へリポートの設置等)(1979年),環境庁によるアホウドリ調査の委託(1994年),沖縄県による漁場調査(1981年)。)。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html

竹島は韓国が占拠しているため、日本は実効性あるプロテストが必要になる。
尖閣は日本が占拠し、警察権の行使、徴税権の行使、管理・調査を行うなどしているので、プロテストは問題にならない。

こんなの説明すら不要だろう。だからネットを離れて病院に行けと言ったんですよ。

176 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 21:04:33.82 ID:xa0abaTp0
>>175
>竹島は韓国が占拠しているため、日本は実効性あるプロテストが必要になる。
>尖閣は日本が占拠し、警察権の行使、徴税権の行使、管理・調査を行うなどしているので、プロテストは問題にならない。
竹島の場合、日本は繰り返し抗議を行っているから「韓国の実効支配」は、カンウトされないんだがw
そもそも以下のように長文君は、説明不要の基本すらお友達に聞かないとダメなレベルだったりする。。

日本外交の未来 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1344157143/よりコピペ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ところでこれ、どう釈明するの?
169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/21(火) 20:38:39.41 ID:M+YeLchk0
>>149の森本防衛相の感想と、第3次ナイ・アーミテージレポートについて補足。
自分も彼の見方がやや不思議だったため、この数年で事情の変化があったのかいま院で聞いてみた。

149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/20(月) 09:59:20.18 ID:Poebrgon0
森本防衛相をウォッチするのがわりと分かりやすいですよ。
あの人が何を言ってるかでだいたいの情勢が分かる。彼は、
@ ICJで争っても韓国の実効支配の要素が重視されるので、決して日本有利とは言えない(と言うか負ける)と考えている
A つねに米アジア当局者の意向を忖度して発言する
人ですからね(@については自分も同じような感想を持っているが、しかしICJへの訴訟係属のメリットはたとえ負けても非常に大きい)

彼は日本の防衛相としては、ある意味で適任なのかも知れないです。アメリカに言われる前にちゃんと行動するのでw

森本さんと同じ感想を持っていて、不思議だと思わなかったんでしょ?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
国際法の基本も知らずに、と私に突っ込まれて大慌てでお友達に聞いたようだが・・・
>>58で以下のように指摘している。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おいおい、ダイクの主張を理解しているのか?
俺が調べた限りだと、サンフランシスコ条約締結の際のアメリカ側の通告を無視したものなんだが。

プロセス云々の話で格好つけるのはいいけれど、勝てるなら何で韓国側は国際司法裁判所で争わないんだろうな。

まぁ無茶苦茶な言い訳をしちゃって、お友達に「何とか反論の材料を出して!」って泣きついて、
「まぁ、そういう論文もあるけど・・・」って教えてもらったのを出しただけなんじゃないのか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
こっちには、今の所、反論無し。
まぁ、森本防衛相の一件でも反論になっていない反論しか出ていないけどw


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 21:15:31.65 ID:sWlKj+xp0
私はあなたの家庭教師ではないが、他に見ている人がいるかも知れませんから、
繰り返しておきましょう。こんな簡単な内容を何度も繰り返させてどうする。
これが理解できないなら、自分の頭の悪さを嘆きなさい。

中国でも「国有化と言うのは日本の財産法上の権利の移転であって、国際法上の併合、割譲などの効果を意味しない」
と言う説明が理解できずに人に食ってかかってくる大馬鹿者が大勢います。あなたもその同類なんでしょうね。

266 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/08/26(日) 22:38:39.31 ID:Gef9+6Qw0 [1/2回発言]
尖閣のほうは中国政府が抑えているし、活動家の秋の再上陸も資金提供が受けられないようなので、当面は大丈夫だろう。
問題は竹島の対処である。

いま帰ってきて、海外各紙の報道を読んでいたのだが、
おそらく森本防衛相が意識していて、自分も共有している懸念は数点ある。
とくに
@竹島に関して日本が傍観している間に、韓国研究者の見解が相当に海外で普及していること。
 さらにこれに同調するような海外研究者の見解、もしくは外国の言動がしばしば見られるようになり、日本側に危惧を与えていたこと
 発信量において、近年の日本は韓国に劣る。裁判官の予断として働かない可能性もないこと
 (実際、海外紙で「紛争の蒸し返し」のように記述しているものがマジョリティ)
A学説の中には時効中断について単なる外交的抗議では足りないとするものが見られること。
 日本の研究者はおおむね外交的抗議で足りるとする見解を維持する者が多いと思われるが、
 日本がこの半世紀、韓国に対して行ってきた適時の異議がprotester sur le papierに終わっていないか疑問を示すものもあること。

Aについてはおそらく教科書では「取得時効の主張は相手国の先行権原を認めることになり、自分が時効取得の立証をしなくてはならない」
「取得時効を認めた先例が少ない」などと書いてあるのではないかと思う。
ただ、これは何とも言えない所がある。単なる抗議の反復ではなく、実効的な異議の態様を尽くすとはいったい何であるか。
武力行使が原則的に違法化され、国際紛争の解決機関が設置された現代においてはその手続を取ることを要求する見解も充分に根拠があるように思われる。
マンキエ・エレクオ事件のICJ判決におけるM.Levi Carneiro判事の意見は、仲裁裁判をなぜ請求しなかったかと言うものである。

だいたいこれに米墨間の仲裁裁判判決(エル・チャミザル事件)でメキシコの抗議が認められた例が対比されていると思うのだが、
これは1911年の判決である。この判決の前提には「国内法では時効中断は訴え提起によるが、国家間では国際裁判所が設置されるまで不可能なので」
と言う断り書きがあり、今日においてはより積極的な活動を行うべきであるという主張を補強するようにも思われる。
意思表示としては外交的抗議で充分であり、ICJへの一方的付託を常に要求するのは酷であるから付託は不要だとの反論も成り立つが、
それに対しては「では抗議の態様を観察して〜」などと言われてしまうと、はたして日本の外交的抗議は充分と言えたか。

10年前から、日本はきちんとアピールすべきではないかと言う指摘は国内外から出ていたのである。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 21:17:47.77 ID:sWlKj+xp0
もし私の書いた内容が理解できるのなら、これに反論してみてください。陰でこそこそ言ってないで。

179 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 21:34:43.95 ID:xa0abaTp0
ああ、もしかして君はネットから離れて病院に行っていたのかね?
にしても治療の効果が見えないようだが。

>>177
>私はあなたの家庭教師ではないが、他に見ている人がいるかも知れませんから、
>繰り返しておきましょう。こんな簡単な内容を何度も繰り返させてどうする。
繰り返させているのは君だろ?
釈明も御免なさいも無しに、カプランの一件のように誤魔化しかね?
私が聞いているのは、大慌てで大学院のお友達に聞いた話じゃないんですよ。

「森本防衛相」の考えに対して疑問を抱かず、指摘があってから大慌てで言い訳をした事を聞いている。
まぁ、実際に国際法の知識なんて持ち合わせてないんじゃないのかって言っているんだよ。
ダイク論文も然り、なんだけどね。

>>178
陰でこそこそ言ってないだろw
直接、君に問い質しているんだ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 22:05:40.70 ID:sWlKj+xp0
とっくに書いたのになぜ読まない。日本語が読めなんですか?正直、あきれかえっています。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 06:56:51.18 ID:ON6YMu1V0

森本防衛相の判断についての私の見解が「変化」しているように見えるのは、
あなたが教科書的見解と、それへの批判的言及を知らないため。
前スレのどこで言ったか忘れたが、「日本が勝つとは限らない」と言う見解をその通りだと考えている。
何と言ってもクリティカルデートから50年の空白は重い。結論としては森本防衛相の主張は傾聴すべきである。
ただ、彼がどんな理由でそう判断したのかが私は分からなかった。
アメリカの国務省がそのような見解を述べたのか?海外の研究者において支配的見解なのか?それとも日本の研究動向に変化が生じたのか?
法的な予測なのか、政治的な予測なのか?
私の持っている論文類は、ダイク論文やBGN問題が浮上する前のものが中心である。
まず外務省なり、教科書的見解が変化したのか、確かめてみたらそうではなかった。
それで最近の書籍や論文類を新しく読んでみたら、従来の通説に対する批判があらわれており、それを意識して通説の側が反論していることを知ったので、
前スレで「教科書的見解」と対比してまとめておいた。

筋悪の事件は、ある程度紛争事例を見ていると最初に直観できる。あたりが付けられる。
ただしなぜそういう結論に達したのかの「プロセス」は人それぞれだから、推測が必要になる。
同じ結論を取るものが、同じ理由でその結論に至っているわけではない。それだけのことです。

こんなの説明するまでもないのだが、これが分かりにくいかな?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 22:16:13.70 ID:L/DRvXkv0
ってか、日本国内でごちゃごちゃ言ってないで
日本の言い分を世界に発信しろよ


この役立たずめ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 22:38:53.88 ID:sWlKj+xp0
>>173
「国有化とは何を意味するか。日本はなぜ国有化を行ったのか」をしっかり説明しろと自分は書いたが、
これが中国の人には説明しても な か な か 分からない。自分も質疑応答を拝見する機会があり、
日常生活でもときどき華人系の人に聞かれたりするが、直感的に理解しにくいらしいのである。
前原国家戦略相が12日に「なぜ国有化したのか」にあたる部分を説明したらしく、
中国メディアがその言い分を報道しているが「信用できない」と言う反応が圧倒的である。

あちらの人が理解できないのは、だいたい2点である。
まず国有化を、領土の割譲や合併に類するものとしてとらえている。
しかし、内実は今まで日本の民間人が所有していた不動産の所有権が国に移転したことを意味するに過ぎない。
もちろん結果的には日本の実効支配を強化する側面は否めない。
しかしそんなことを言ってしまえば、海上保安庁が取締をしていること自体が実効支配の徴表なのであるから、
今さら国有化したところでほとんど差がないというべきだろう。心配しすぎなのである。
現実的に、都知事側が国のほかに誰が購入すればよかったというのか。
日中の国有化をめぐる意思疎通を見る限り、中国の外交部も賛成はしないまでも、
理解はしていたのは明らかである。
「都知事に買われてもよかったの?」と少し意地悪な質問をしてみると、
「いいえ、ただ国が買わなくてもよかったのではないか」と言われる。
確かに理想はそうなのであるが、不動産の売却交渉と言うのはそんなノンビリしたものではない。
「とりあえず抑える」ことが極めて重要であり、機動的に10億を超えるカネを使えるのは国だけである。
そのくら分かってもらいたいと、こちらとしては苦り切ってしまう。

第2に、彼らは「国のほうが都知事より上位の行政機関なのだから、国が禁止すればよいではないか」と言う。
これ、アメリカ人も言うのだから嫌になる。
そんなことが、地方自治と言う民主主義の大原則が支配する社会で可能なわけがないではないか。
「だから96年に沖縄県が米軍施設の使用裁決手続の代理署名を拒否した時に、国は職務執行命令訴訟を提起したのだ
 機関委任事務(旧)ですらそうなんだから、単なる土地の取得行為を禁止なんてできないの!」
と超有名な事例を挙げて説明すると
「日本人は、なんて面倒なことが好きなの」と感心されるありさまである。

しかし、たぶんこの説明は中国の大陸民にすぐ理解できる人はあまりいないでしょうね。
それでも、やらないよりはやったほうが全然ましなので、まあ説明してもらいたい。
クライアントがいまいちぴんと来ないで、不信感を抱いているときに、
専門家は何度でも粘り強く説明するであろう。それと同じことをしろと言っているだけなのだから。

まあ、根本的には民主党が中国側に ま っ た く 信用されていないというのがあるので、
無理からぬことであるが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 22:52:41.66 ID:L/DRvXkv0
1992年にケ小平が領海法を制定した時点でもう違うステージに入ってしまっているんだよ
今更何言ってももう遅いよ

・人員の常駐
・海保、海自強化
・法整備
・憲法改正
・日米安保強化
・ASEAN+インドとの軍事連携強化

と同時に外務省レベルではなく、一般国民有志による
中国人の無茶苦茶な論理への反論の継続的な発信
(正直、中国人を英語で論破するなんて鼻くそほじりながらでも簡単にできる)

あとは中国共産党が続く限り、領土侵略の脅威は続く
ただそれだけのこと
中国人が狙っているのはアメリカをしのぐまでの時間稼ぎの「棚上げ」と
日本に領土問題の存在を認めさせること

彼らの論法は、領土問題があるということは、すなわちその領土はどちらにも属さない
であるならば、軍事侵攻をしても大義名分が立つし、国際社会から非難される
筋合いはないというもの

実際にネットではそういう論法で既に世界に散らばる華僑、中国人留学生を動員した
宣伝作戦が始まっている

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 22:59:11.95 ID:L/DRvXkv0
こんな極東の掲示板じゃなく、堂々と世界に向けて日本の立場を
発信しろよ

中卒程度の英語力があれば誰にでもできるだろ
以下の資料を読み込んで、適当に継ぎはきして欧米メディアやYouTubeやブログやコメント欄に
英語を使って自分の主張を展開して中国人をコテンパに論破するだけだ

SenkakuIslands Dispute: U.S. Treaty Obligations, by Congressional Research Service
http://www.fas.org/sgp/crs/row/R42761.pdf

外務省HP
http://www.mofa.go.jp/region/asia-paci/senkaku/qa_1010.html

China’s Territorial Claims at Sea: The East China and South China Sea
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/publictn/eurasia_border_review/ebr3/sato.pdf

China's Maritime Territorial Claims: Implications for U.S. Interests, by Congressional Research Service
http://www.hsdl.org/?view&did=446508

The Senkaku Islands Constitute an Intrinsic Part of Japan
http://www.sdh-fact.com/CL02_1/79_S4.pdf


"People's Daily" dated January 08, 1953
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/2/3/232b6a86.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/b/4/b4cc8bc5.jpg (an enlarged view of the part in question)

1959 Hall of Commerce publication typewriting, "Geography of Taiwan" Reissue office Beijing Xinhua Bookstore
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/8/4/849ef137-s.jpg

Taiwan's pre-1970 "Geography across the country" "Atlas of the World", "Atlas of the Republic of China"
http://translate.google.co.jp/translate?sl=ja&tl=en&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&u=http%3A%2F%2Fmamoretaiwan.blog100.fc2.com%2Fblog-entry-414.html

"Atlas of the World Figure Japan" issued in 1958, Beijing, China geography publisher
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1050202/img_1050202_36792236_13?1346625411
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1050202/img_1050202_36792236_14?1346625411

"Atlas of the World Figure Ryukyu Islands" issued in 1967, Beijing, China geography publisher
http://art45.photozou.jp/pub/747/1601747/photo/132042309_org.v1335442001.jpg
http://art62.photozou.jp/pub/747/1601747/photo/132042335_org.v1335442012.jpg

Station house station Reissue governor Kai China China People's Republic of China in 1969
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/9/1/91c569d9-s.jpg
Http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img5834_1010-04wtimes0915.jpg

Letter of thanks from the Republic of China in 1920
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/e/d/ed2a5c06.jpg
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/0923ka.jpeg

5 Reasons Why the Senkaku (Diaoyu) Islands are NOT Chinese Territory
http://youtu.be/gnlr_OBN2uw


SENKAKU. THE NEXT TIBET
http://youtu.be/-eXN72rdqnc

http://youtu.be/opON5fioUxE (short version)

http://youtu.be/uphmMnppCLY

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:00:09.33 ID:L/DRvXkv0
それすらやる実力がないなら外交なんて語ってんじゃねえ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:00:56.32 ID:sWlKj+xp0
とは言ったものの、法律だけで人の心は納得させられるものではない。
自分が中国側に立ってみても−よほど物わかりのいい人以外は−釈然としないであろう。
時には法律論を展開するより、日本が何らかの言及をすることのほうが、誤解を解くのに手っ取り早いのである。
結局は協議にするしかないわけである。台湾の立場もあることであるから。

そして日本としては、いきなり抗議行動を起こされ、暴動に発展し、企業の被った損害の補償について何ら中国政府から回答が得られないばかりか、
式典の中止や通関手続の遅延と言う制裁まがいの行為にまで発展したので、
国有化の撤回なり、領土問題の交渉なりが、しようと思ってもなかなか出来なくなってしまった。

だいたい、経済制裁もどきをやって成功した国と言うのはそんなに多くない。
いまでもイランが一向に核開発をやめていないのでも分かる通り−もしくはミャンマーや北朝鮮を見たら分かる通り−
制裁もどきまで踏み込むと、逆にミスを訂正しにくくなってしまう。

しかしどうも、中国はそのあたりが楽観的で「野田政権はもういい。安倍政権になれば何とかなるであろう」と考えている節がある。
そんなに簡単なものではない。まず野田首相は12月に訪ロする約束を取り付けているから、年内の解散には極めて消極的であろう。
そして安倍自民党も、総選挙と、2013年の参院選が終わってはじめて安定政権を作ることができるのだから、
少なくとも2013年7月いっぱいは領土問題に対して譲歩などできようはずもない。
2013年7月になると、中国は再び抗日戦争の記念日シーズンに突入する。下手をすると、暴動が毎年の恒例行事になる危険性があるわけだ。

まあ、そうは言っても日本外務省は第2案、第3案を考え出すのには長けているので、何とか調整点を引っ張り出すでしょう。
問題なのは、政治家の決断であるが、それまで民間人と企業が傷ついた中国世論に配慮するしかなさそうである。
ただ、中国が考えているよりタイミングは難しく、どこかで日本への抗議のトーンを下げないとなかなか政治的に妥協の決断が付かないのではないか、
と言うのが非常に気がかりである。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:07:07.75 ID:L/DRvXkv0
ただし、解決法は全くないわけじゃない

(1) 中共とは一切交渉しない 
(2) 民進党総統が当選した場合に限り台湾と漁業権の交渉を始める
(3) ただし、ICJの強制管轄権を受諾して日本をICJに訴えるのが条件
(4) 台湾敗訴の場合のみ漁業権を認める
(5) 台湾が敗訴した場合、中共は尖閣への口実を失う

この方法だと、台湾を説得してICJに提訴させれば国際法的には
決着がつく

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:08:18.40 ID:L/DRvXkv0
>>186
いや、中共と交渉する余地なんて一ミリもないから

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:23:40.99 ID:sWlKj+xp0
>>183
時間のある人はやればよろしい。
外務省は英語版、中文版を用意しているし、リンクを貼ればいいだけなので簡単です。
あとは彼ら自身が判断する。

私が>>182のようなことを事例を挙げながら話した限り、狐につままれたような顔をしながら、
納得はしないけれど、日本側の発想は分かって下さいますね。
少なくとも、日本が悪意を持って国有化を行ったわけではないことは理解されます。
なぜかと言えば彼らの間では「石原・野田共謀説」が支配的だから。

私は実際のところ、中国の気持ちはよく分かるなあと、やや同情している。
彼らはもちろん激怒しているのだが、じゃ戦争になるかと言った場合、
もう現実問題として尖閣諸島は戻ってこない、共産党ってなんてダメな政府なんだろうと言い出す人も多いんですね。
これは、聞かされるほうもかなり辛い。

彼らはいままで、尖閣は日本が完全に実効支配していたということすら知らなかった人もいる。共産党政府が嫌がって教えませんから。
しかし、今回の事件で「おかしい」と気づいた。なぜなら、上陸した日本人は釈放されたのに、上陸した香港の活動家は逮捕される。
さらに、海監や漁政の監視船が日本の海保の巡視船にぴったりと阻まれている映像がテレビで流れる。
台湾の巡視船は、漁民を守るために日本の海保に放水しましたが、中国の巡視船はトラブルを恐れて、それができません。
と言うことは、尖閣諸島で警察権を行使しているのは日本で、中国は自制しているという、
ちょっと気の毒な映像を毎日見ているのです。それは傷つきますよ。可哀想です。

今までは「棚上げされた係争領域」だったのに、日本が占領してしまった、と言う誤解もあるんじゃないかなあ。
まるで日本が島を強奪したようなことを言われるのは後味が悪いです。

ですから、私が説明する際に言うのは
「日本がかりに尖閣諸島の開発を強引に進めようとした場合、解放軍やら国家海洋局やらの妨害を受けながら行うのは不可能である。
 アメリカの伝統的立場は領土問題でいかなる立場も取らないということであり、日本に自制を促すのは確実で、結局は同じ状態に過ぎないですよ」
と言うことだが、さて、果たしてどのくらい納得されますか。

尖閣問題で、せっかく中国に根付き始めた日本のイメージを壊すことは絶対に避けたい。
極論を言えば、島よりそちらのほうがはるかに重要なのです。
島を取っても、日本のイメージが壊れてしまっては何にもならないのだから。

190 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 23:27:37.57 ID:xa0abaTp0
どういう訳か>>146で触れたニュースはスルーされてるな。
ここぞとばかりにスレも流れているし。
まぁ、確かに医者に診てもらった方がいいかもしれんなw

>>180
変化している素振りが全く見えないと言っているんだよ。
後付の一件だと指摘しているんです。解り難いとかそういうレベルじゃない。

・一連の流れ。
 長文君、森本防衛相に完全同意。
        ↓
 国際法の基本は?と、突込みが入る。
        ↓
 長文君、不思議に思ってお友達に「研究動向に変化が生じたのか?」を確認している。
 この段階でお手持ちの資料以外の動向を知る。

にも拘わらず、資料も無いのに「最近の研究動向」に従って森本防衛相の発言に完全同意している。
これ、最初から結論出していたんじゃないか、とw

それに都合が悪い点を無視するのは、繰り返し質問しているカプランの一件ではっきりしているんですよ。
ダイク論文も未だに回答が無いしな。

>>182
>あちらの人が理解できないのは、だいたい2点である。
http://www.youtube.com/watch?v=-ODDD1ju4C4#t=13m
らしいですよ?
まぁ、クロスチェックが出来ていないんで何とも言えないけども。
元々、合意・密約があったとしらどうなんだろうな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:35:25.33 ID:sWlKj+xp0
>>188
日中国交正常化記念式典の中止以降の政局を見る限り、北京政府はいま日本と交渉することはできない。
原則論を言い続けるしかない。この状態は来年の春まで続きます。

しかし、中国世論はまた別。日本が黙っていていいということにはならない。
政府が言えないのなら、企業や民間人が何か感情を慰撫するような行為を取らねばなりません。
あなたの主張は、中国共産党と、中国世論を完全に混同している。

そんなことは道義的にもよくないですし、現実的でもありません。
ICJ提訴に関してはすでに政府関係者が言及しているし、中国側にも言及する人間がいる。
ただ、問題はICJに提訴した場合、日本がかりに負けても日本世論は判決を受け入れるでしょうが、
中国が負けた場合−竹島以上に日本が負ける要素がないのだが−受け入れるというのは非常に厳しい。
ICJでインドネシアが負けた時も、世論は一時的に騒然となりました。政府が抑えましたが、今の共産党政権には不可能でしょう。
中国国民はあの島が明清以来の領土だと信じて疑いませんから、領有権争いに勝っても、国民感情は傷つく。

192 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 23:37:26.51 ID:xa0abaTp0
好き嫌いで外交をやっているんだから幸せものだな。

>>189
中国で根付き始めたイメージって一体、何なんだろうな。

中国人が可哀そう可哀そうって言うけれど、結局、中国共産党が騙してただけじゃん。
貴方が中国共産党に対して同情的だから聞いていて辛いのかもしれないけど、
なんで我々日本人が中国共産党の詐欺行為の救済措置をせにゃならんのだ。

可哀そうなアフリカの子供を救うように、可哀そうな中国人達を救いましょう。
でも中国共産党に対する批判は絶対に行いませんってのがお前さんのスタンスなのか?
結局、同情して得をするのが中国共産党だけってのは馬鹿馬鹿しい話だ。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:43:04.52 ID:sWlKj+xp0
>>190
日本の抗議が実効性ありと見なされるかどうか、研究者からも異論があるのだから、
私がこれは筋が良くないなと直観するのは当たり前でしょう。
あなたも案件を扱ってみれば分かります。

これの前のスレを見ていたら、あなたはウォルツに関する議論でもアホなことを言って粘ってましたが、
バカにされるというのは気持ちいいものですか?

194 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 23:43:16.19 ID:xa0abaTp0
まとめ:
1.中国国民の感情と中国共産党の思惑は、別物です。
2、中国国民は可哀そうです。配慮しないのは悪魔の行為です。道義的に許されません。


3. 何 故 か 国 民 を 騙 し た 中 国 共 産 党 へ の 批 判 が 見 当 た り ま せ ん 。



せめて筋を通せ、ドアホ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:45:08.85 ID:sWlKj+xp0
>なんで我々日本人が中国共産党の詐欺行為の救済措置をせにゃならんのだ。

あなたは何もしなくていいんですよ。誰も期待していませんから。

196 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 23:47:29.67 ID:xa0abaTp0
そういやカプランの件の釈明はまだかしら?

>>193
>日本の抗議が実効性ありと見なされるかどうか、研究者からも異論があるのだから、
>私がこれは筋が良くないなと直観するのは当たり前でしょう。
直観するのは当たり前だけど、不思議だと思わなかったんだろ?
その点を指摘しているんだよ。

>これの前のスレを見ていたら、あなたはウォルツに関する議論でもアホなことを言って粘ってましたが、
最後には国語の授業になっていたアレかw
あそこで諦めたから、とうとう引き下がったのかと思ったが。

フランスの場合には、米ソと比べて先制核攻撃を受けやすい状況だったのは事実だろ。
実際に核攻撃されていないじゃないですか!って子供じみた反論をするのが限界だったお前さんに言われたくないね。


197 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/15(月) 23:48:50.41 ID:xa0abaTp0
結構な勢いでスレが流れるんじゃないかと予測しておこう。
まぁ、中国人が可哀そうでも、中国共産党を批判しないってのは馬鹿馬鹿しい限り。

安っぽい正義感・・・というよりも傲慢さの裏返しだな。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:54:17.50 ID:sWlKj+xp0
>直観するのは当たり前だけど、不思議だと思わなかったんだろ?

いいえ。通説的見解が果たして通用するのか、私の懸念は>>177に記した通りです。
たとえばチャミザル事件の仲裁判決で言及された留保をどう考えますか?

>あそこで諦めたから、とうとう引き下がったのかと思ったが。

あなたにはないかも知れませんが、私には夏休みがありました。
それ以前の問題として、私はウォルツ=セーガン論争を訳して証拠として追加しましたから、
あなたが答えられなくなったのは明白です。

ウォルツは大量報復戦略や、相互確証破壊のようなムダを否定しますからね。
ことウォルツの解釈に関するかぎり、あなたがデタラメなことを言っていたのは疑いようがありません。
キチンとテキストを読まないから、とんでもない誤解が出てくる。

意味が分からない時は、いくつも本を読んで論者の真意を確認しないとね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 23:57:10.28 ID:sWlKj+xp0
>>197
いちいち予測することはないですよ。誰もあなたの言っていることは気に留めませんから。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:45:59.81 ID:228Z6uds0
>>191
この間の国連の野田の領土紛争は国際法によって解決されるべきに対する
中国政府の公式反論で中国政府がどう反論したのか
中国語で説明してみ?

ICJ提訴するのであればとっくにしているはず
日本を提訴するのであれば、中共はICJの強制管轄権を受諾するしかない
果たして南シナ海で、フィリピン、ベトナム、マレーシア、インドネシア、ブルネイと
領有権を争っている中共がICJの強制管轄権を受諾する選択肢があり得ると
考える根拠は何だ?説明してみ?

ICJはチベット問題をどう裁定したのか説明してみ?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:50:02.39 ID:228Z6uds0
○中共がICJに提訴するのであればとっくにしているはず
×ICJ提訴するのであればとっくにしているはず

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:51:55.40 ID:228Z6uds0
中共が将来的にICJに提訴するなどと夢想するのは君の自由だが
根拠のない戯言を書き散らしたところで、誰も相手にしないよ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 06:58:01.77 ID:228Z6uds0
懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI

おめーも、こんだけスレに粘着して長文書き散らしてる暇があったら
NYTのコメント欄で中国人を相手に論争してこい

義務教育が終了してりゃ、この程度の英文は書けるだろ?

Why has ROC allowed US navy to utilize the Senkaku Islands as a shooting range
and to pay the rent of USD11,000 per year to Koga family, a Japanese owner of the Senkakus,
between 1951 and 1972?

Chiang Kai-shek should not let US utilized his territory and paid any rent to Japanese people
since the fact paying rent to Japanese during occupation period consitiutes clearly the fact
that the Senkakus belong to Japan.

These facts clearly prove US had considered the Senkaku Islands were part of Okinawa
and Chiang Kai-shek never considered the Senkakus were part of Taiwan untill 1971
when he claimed the Senkakus for the first time.
_________

There is an evidence that ROC had recognized the Senkaku Islands were part of Okinawa Pref.
not a part of Taiwan.

中華民國八年冬福建省惠安縣漁民
郭合順等三十一人遭風遇難飄泊至
日本帝國冲繩縣八重山郡尖閣列島
?和洋島承?
日本帝國八重山郡石垣村雇玉代勢
孫伴君熱心救護使得生還故國洵屬
救災恤鄰當仁不讓深堪感佩特贈斯
状以表謝忱
中華民國駐長崎領事馮冕
中華民國九年五月 二十 日

This letter of May 1920 clearly proves the Senkaku Islands are a part of Okinawa Pref
not a part of Taiwan. ROC should have used Taihoku Pref. which was an administrative division
of? Taiwan created during the Japanese rule.



204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:07:30.63 ID:228Z6uds0
文字化けしたところは各自で直しておいて

Letter of thanks from the Republic of China in 1920
http://livedoor.blogimg.jp/nico3q3q/imgs/e/d/ed2a5c06.jpg
http://homepage2.nifty.com/tanimurasakaei/0923ka.jpeg

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:15:32.16 ID:228Z6uds0
>>197
これはバカイギの分析に同意せざるをえない

>安っぽい正義感・・・というよりも傲慢さの裏返しだな。

相手に同情すれば、さも自分が思いやりをもった公平な人間であるとアピールできて
さぞかし自己満足に浸ることができるだろう

国益だけがぶつかり合う外交の場で相手に対するセンチメンタルな同情心を
語り始めた時点で、相手に付け込む隙を与えてカモられるお人よしのおバカさんだよ

フォーブスで日本人左翼学者が中共の宣伝活動に加担してるけど
そいつと同レベル

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:24:25.80 ID:228Z6uds0
国際社会への英語での発信は時間のある人間がやればいいとか
外務省のHPの英語リンクを貼るだけとか言ってるバカがいるが

外務省のHPの英語リンクじゃ、中国人に対する反論になってないんだよ
ちょっとは欧米メディアのコメント欄でほとんど日本の主張をサポートする人間が
いないことにちょっとは気づけ

慰安婦も南京も持ち出されて日本人が一方的に悪し様にののしられているだけだ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:26:48.87 ID:228Z6uds0
ちょとでもネットで英語で日本の立場を事実関係を冷静に述べただけで
つべなんかの受信メールに中国人から「惨殺してやる」だの「「苦しみぬいて死ね」だの
書かれた長文脅迫状が届くから、身元特定されないように気をつけろよ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:34:38.46 ID:qlLmAMfC0
>>200-202
何を興奮しているの、あなたは。
私が>>191で指摘したのは、ICJに提訴して、かりに不利な判決が下った場合、
日本はそのような判決を履行する用意があるが、中国はそれが不可能だということで、
要するにICJに付託することにより解決が可能だというナイーブな主張への批判にある。
もちろん提訴は最後の手段として留保せねばならないが、現在のところ中国がこれに応じる可能性は少ない。
ただし韓国と異なり、中国は解放軍の一部に提訴を支持する見解が存在する。
なぜなら武力による尖閣奪還は不可能である以上、日本の支配を覆すには「それしかない」と言うやや焦った見解があるためである。
もちろん、この見解はICJに問題が付託された場合、日本がほぼ間違いなく領有権を認められるという事実を等閑視している。
ゆえに主流とはならないのである。

>>187に関して言えば、あまりにも「仮定」が多すぎる。
・まず2016年の民進党勝利が前提になっているが、それまで4年間どうするのか?
・民進党に思い入れているようだが、謝長廷元行政院長が10月初旬に訪中を行ったばかりである。
 そもそも台湾ではチャイワン企業など(今回は旺旺集団)がスポンサーとなって漁船の尖閣上陸を行わせており、
 尖閣の漁業問題に対しても日本に無視されているとの不満が根強くある。
 ゆえに馬英九はギ蘭と言う土地柄もあり、漁民の出航と、海保からの放水に対する反撃を容認せざるを得なかった。
・馬英九自身は日本の竹島問題にならい、尖閣問題をICJに付託することを8月下旬に取材で提案している。
 ただ、ICJ規程36条の宣言には触れておらず、その後も日本に対して類似の提案がない。
 彼が提唱するのは東シナ海のイニシアチブであり、ICJ提訴発言の真意は、
 おそらく無視されている台湾の漁業権交渉問題を日本側にアピールする意図があったと見るべきだろう。

もちろん、台湾がICJ規程の義務的管轄を宣言して、ICJで争い、そこに中国が訴訟参加する、
と言う展開が最も好ましいであろうし、そうなれば日本は言うことがない。
ただその場合、中国はICJに「引きずり込まれた」ことになり、おそらく敗訴は確実とみられるため、
台湾の提訴に対して猛烈に反発するであろう。今回も日台が漁業交渉を開始する時点で既に警戒心を示している。
馬英九は果たして、確実に予想される大陸からの重圧を無視して提訴ができるでしょうか?
訴えを提起すれば、日本側が相当高い蓋然性で勝ちますから、台湾住民の反発を一身に浴びねばなりません。
いくら漁業交渉が中心とはいえ、台湾=中華民国も民族感情として釣魚島を中国の領土と信じているのだから。
また、日本が領有権を認められた場合、台湾のみに漁業権を認め、中国に認めないとなれば、それこそ紛争の勃発は確実でしょうね。

台湾と組んでICJに引きずり出すというのは、紙の上の戦略としては成り立っても、
あまりにも漫画的なんですよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 07:48:18.66 ID:qlLmAMfC0
なお、野田首相の国連総会での一般討論演説におけるICJの宣言の推奨に対しては、
その直後に野田首相自身が「固有の領土であることは明白であり、領有権の問題は存在しない。妥協はあり得ない」
と、まったく矛盾することを言っている。中国が敏感に反応したのは、この「本音」の部分ですよ。
ICJへの係属に服することを勧めるのであれば、当然、日本は領有権の問題に対してドアを開いたということでなければならない。

であるから中国外交部はこれに対して「国際司法機関の活用の訴えは、体裁を繕ったに過ぎない」と指摘した。
そこで持ち出したのが戦後の国際秩序であるが、中国の尖閣領有の主張は、尖閣が台湾に付属する島嶼であり、
日本の台湾領有権の「返還」に伴い−日本は台湾については「放棄」、当然に尖閣も中国に返還されたという立場から主張しているので、
国際法を軽視すると宣言しているわけでも何でもないですよ。
むしろ日本のほうが戦後処理の国際法の枠組を逸脱しているではないかと言うのだから。

あともう1つ。人にものを聞くときはそれなりの言葉づかいをしなさい。失礼です。

>>205
何が安っぽい同情心なものか。まったくもの知らずはこれだから困る。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 08:02:20.37 ID:qlLmAMfC0
>>206
>外務省のHPの英語リンクじゃ、中国人に対する反論になってないんだよ

ほう、これは驚きました。私の目が確かなら、>>184で「これらを切り貼りせよ」
と言う資料の1つとして挙がっているのは外務省のQ&Aの英文版ですが?
自分で持ち出した資料が「反論にならない」レベルなのですか?

たとえば日本外務省主張に対する中国側の再反論は当然に存在します。弱いですけどね。
朱建栄は「世界」11月号において、
@中華民国政府領事の感謝状
A1953年人民日報の記事
B60年代後半までに出版された地図帳の記載
の3点について反論を行っている。私から見れば根拠に乏しいが。
しかし>>184に挙げられている資料類は、反論を受けた@〜Bのいずれについても、
反論を意識した主張を行っていない。

さて、>>184で挙げられているこのような再反論がある「資料を読み込んで、適当に継ぎはきして」
有効な反論たり得ますか?ご自身が日本外務省の主張をそのまま引き写しているのに、まったくお笑いである。
そのくらいなら、中国側の再反論を意識した日本外務省及び大使館のほうがはるかに反論能力がある。

ちなみに朱建栄に代表される中国側の再反論は、いずれも弱く、私はまったく支持できません。
心証としてはまずICJで間違なく日本勝利となるでしょう。いずれにしても、興奮するのが最もよろしくない。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 08:40:58.64 ID:qlLmAMfC0
あと一つ、気気になったのだが、>>200
>ICJはチベット問題をどう裁定したのか説明してみ?

私の手元にはいちおう「国際司法裁判所」International Court of Justiceの判決や勧告的意見を纏めたものがあるが、
チベットに関するICJの判断と言うのは、同じICJでも「国際法律家委員会」International Commission of Jurists
のレポートではないですか?
もしそうだとしたら、国際司法裁判所と、国際法律家委員会は、全く違いますよ!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:00:51.18 ID:IN8UNs8D0

君は無意味な長文を書き連ねるのではなく、清の管轄権が島に及んでいたことを
示す清による勅書、公式文書を提示するだけでいい

日清戦争のどさくさで盗まれたと主張するのであれば、当然清の管轄権が
島に及んでいたことを示す証拠がだせなければならない
存在するのであればその証拠を持ってICJに行けばいいだけだ
それすらできないのはなぜなのか
つまり、中共は島が日本に盗まれたことを勅書や清政府の公式文書で何ら証明できていない
なので、中共は日本側の編入手続過程に突っ込みを入れるしかできない
そんないちゃもんは清による領有が証明されなければ何の意味もない

ものを知らないのも感傷的な同情をして優越感と自己満足にひたって
悦に入ってるのも君ただ一人

台湾にICJに提訴させるというのは唯一の国際法による解決法
それが実現するかどうかは日本政府の力量次第
台湾がどうしても漁業権がほしければ強制管轄権を受諾して日本をICJに提訴しろ
それ以外では一切交渉できないといえばいいだけ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:05:29.80 ID:qlLmAMfC0
それともう1つ。私もちょっと寝ぼけていたのだが、
ICJ規程34条1項は「国statesのみが、裁判所に係属する事件の当事者となることができる」
と定めている。同規程35条2項本文で
裁判所をその他の国に開放するための条件は、現行諸条約の特別の規定を留保して、安全保障理事会が定める」
とされていますが、その条件を定める安保理には、国連憲章27条3項により、常任理事国に「拒否権」が留保されていますので、
中国が条件に同意しない限り、同規程の35条2項による「裁判所の開放」はあり得ないでしょう。
ttp://www.kiwinet.seiryo-u.ac.jp/~inahara/taiwan.pdf

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:09:44.30 ID:IN8UNs8D0

>>210
Serious?....the Ming dynasty discovered it first....its was under china during that time
when? the emperor gave the island as a official treaty to the Ryukyuans.....
is no they have sign it...even the japanese have the paper stating that the Chinese emperor gave the island....

実際にコメント欄に書き込まれたこの主張に外務省HPのQ&Aを貼ってどう反論できるのか答えてみ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:14:32.70 ID:qlLmAMfC0
>>212
何を言っているのか分からない。私は尖閣問題については、日本が99%の確率で勝つと考えてますよ。
ただ、ICJ規程その他を見る限り、中華民国=台湾の当事者能力がそもそも認められるかと言う問題が浮上する。

これについてどう答えますか?なお、私の長文は
>>184で挙げられている資料はすべて外務省が示唆もしくは援用している資料であるにも関わらず、
 外務省の英文版、中文版を貼り付けても中国人に対する反論にならないという主張は矛盾しており、まったく理解に苦しむ」と指摘しているのだから、
あなたはなぜ外務省の広報活動が無益だと断言できるのか、説明しなくてはいけないですよ。

具体的に、外務省の主張のどこが反論として不適切ですか?中国側の再反論に対してどこが足りませんか?
あなたは当然それを指摘する義務があります。

また、チベット問題についてICJがどうのこうの言っていますが、
チベット問題について報告を行ったのはICJ=国際司法裁判所 なのですか?
私は60年代の判例および勧告的意見の索引を見てみましたが、そんなのないですよ。
ICJ違いで、国際法律家委員会のレポートではないのですか?


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:28:36.65 ID:qlLmAMfC0
>>214
手元に国際法の教科書がありませんが、
発見は一般国際法上有効な領域権原ではありません。
また先占は@対象が無主地であり、A平穏かつ実効的な占有を国家が保持していること
が要件となりますから、明治18年以降の日本側の調査で清の尖閣諸島領有が@Aの要件を満たしていなかった
と言う主張を覆すには至らない程度の証拠力しかないと言わざるを得ない。

中国側を支持する方のそのコメントが指す資料がよく分かりませんが、
@Aを満たしていないのは明らかでしょう。ちなみに井上清氏の主張には既に直ちに反論が加えられている。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:34:37.80 ID:gYUj23sS0
99パーセントの確率で日本が勝つとわかっている君が
あえて、「でも中国もかわいそうんですよ」と同情してみせる
鼻持ちならない思い上がった偽善者でしかないということがさらに明確になったとしがいいようがない
ますます君の薄っぺらい偽善と欺瞞に満ちた人間性が明らかになったというだけだよ

外務省のHPのリンクなんて貼っても誰も納得させられない
ためしに海外メディアのコメント欄でやってみればいい


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:43:45.27 ID:qlLmAMfC0
私の人格に関するご指摘はうけたまわりました。ただしそれは、このスレとは関係ありませんね。
台湾の当事者能力はちゃんと調べて下さいね。
あと私は「同情してみせた」のではなく、「法律論だけでは中国国民の感情を宥めることはできない」と言ったに過ぎない。

また、私は現に華人系や中国系の方と今まで尖閣領有権を議論したことがありますが、
外務省の英文版、中文版に記されている反論すら知らない方がかなりおられます。
発見にこだわったり、先占の要件を知らないレベルで終了するのが大半です。
皮肉ではなく、どのような高度な戦いをされているのかご教示下さい。
個人的には興味深いです。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:46:12.71 ID:228Z6uds0
>>218
ここで論戦張ってますから、英語でサポートしてもらえると助かります
http://www.youtube.com/watch?v=uphmMnppCLY

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:48:57.92 ID:228Z6uds0
あと、NYTのコメント欄でのHNはbluegrayです
サポートよろしく!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:56:17.29 ID:228Z6uds0
論戦→論陣

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 09:56:59.18 ID:qlLmAMfC0
みんなスパムになってる。
国際法でもやってる人かなと思ったけど、私はとんでもない人を相手にしてたのかしら。。。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 10:00:47.28 ID:228Z6uds0
>>222
スパムにされてるコメントをひとつひとつ開いて見てごらん
話はそれから

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 10:31:06.05 ID:gYUj23sS0
で、スパムとして消されてる私の書いた全てのコメントが
本当にスパムなのかあなたの忌憚のないご意見をおきかせください


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 13:17:32.15 ID:mDz2mHTF0
米国のLTE通信網までが中国色に染められる
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1727060.html

<ソフトバンクファンさんより>「中国、ひいてはアジアのインターネットを制する者が世界を制する」という孫社長の持論どおり、
米スプリント買収は米国の LTE通信網を中国規格で染めてしまう狙いがあったのですね。
通信網=情報網の世界征服をたくらむ半島人に融資しようとしているメガバンク頭取の皆様、目を覚まして下さい。
中高一貫校から超難関大に進んだエリートは純粋培養ゆえに孫社長の計画の気宇壮大さに目を奪われるあまり、
裏に隠された腹黒さやあらゆる手を使って会社データをごまかすしたたかさが見えないのかもしれませんが…

ソフトバンクの後藤財務部長は「大き過ぎて潰せない」が信条ですから、公共・インフラ事業でメガバンクから
兆円単位の借金をしておけば有事の際、踏み倒されたくないメガバンクが何かと味方してくれるだろうと踏んでいるのです。
安田信託閥出身者がこんな考え方では日本は終わりですよね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 18:16:23.61 ID:KYbt77v+0
偉太陽発電強制買い取り制度はアカンと損が企んだ損電気買い取り商法
此の国を潰す為に四十八故苦を願い高い電気代で貧困者を苦しめ高税を
掛け自殺に追いやる良い安い電気を売るのが商売、悪い高い電気を
売るのが癌電気、損電気

227 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/16(火) 19:23:03.09 ID:bbQlMoQ/0
おお、予言通りスレが急加速しておるw

>>198
>それ以前の問題として、私はウォルツ=セーガン論争を訳して証拠として追加しましたから、
>あなたが答えられなくなったのは明白です。
今ざっと確認したが、どうやら違うようだぞw
ガロワやセーガンの理論は正しいが、実行するにはフランスの国力では不可能だったと言った筈だが。

>ウォルツは大量報復戦略や、相互確証破壊のようなムダを否定しますからね。
潜水艦1,2隻で運用される、地上設置型核ミサイルの話はどうしたのかね?
君は、戦略(理想)と現実を混同しているだけだ。

一隻か二隻しか配備されておらず、追尾の継続によって破壊は容易になりつつあるし、
地上設置型ミサイル「も」ソ連の中距離ミサイルで簡単に破壊されてしまう・・・と、あるだろ?

まぁ、>>12さんと全く同じなんですよ。
戦略を採用しました!だから接近できません!といえば突込みが入る訳だ。

>いいえ。通説的見解が果たして通用するのか、私の懸念は>>177に記した通りです。
質問の回答になっていないな。
時系列を無視した矛盾点をどう説明するのやら。

ああ、そうか!
反米の文脈で森本防衛相の発言に同意したから引っ込みが着かなくなったのかw

>>218
>あと私は「同情してみせた」のではなく、「法律論だけでは中国国民の感情を宥めることはできない」と言ったに過ぎない。
>>189
>私は実際のところ、中国の気持ちはよく分かるなあと、やや同情している。
>彼らはもちろん激怒しているのだが、じゃ戦争になるかと言った場合、
>もう現実問題として尖閣諸島は戻ってこない、共産党ってなんてダメな政府なんだろうと言い出す人も多いんですね。
>これは、聞かされるほうもかなり辛い。
ああ、実際に『少しばかり同情』しているからな。

オバマに対してはあれだけ批判的なのに中国共産党に関しては、随分と寛容なんだな。
「人事の一件」だけでオバマを反日だと決めつけたのにな(苦笑


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:34:03.78 ID:qlLmAMfC0
The Spread of Nuclear Weapons:A Debate Renewed
Chapter1 MORE MAY BE BETTER

Arms Races among New Nuclear States(新しい核保有国間の軍備競争)29頁〜33頁

古いアメリカとソ連の軍事ドクトリンが、新しい核保有国の道しるべになるだろうと思い込む者がいるかも知れない。←←←
あるいは彼らがアメリカと旧ソ連の辿った運命を被るだろうとか、
通常兵器を積み上げる一方で、核兵器の武器庫をどんどん大きくする競争を始めるだろうとか…。
これらは疑わしい信仰である。
未来を過去から推測できるのは、未来の状況が過去のそれと類似するような状況においてのみである。
主に3つの理由により、新しい核保有国は軍事費を増大させることはなく、むしろ減少させると思われる。

第1に、核兵器は軍備競争のダイナミクスを置きかえる。
2,3当事者の競争では、誰が優勢で誰が劣勢だとか、誰が抜け出て誰が追随するかとか言うのは困難かも知れない。
一当事者がその能力を増大させようとすれば、他の当事者もそうする必要があるように見えるかも知れない。
勢いの赴くところ競争となり、抵抗しようとする相互の願望にも関わりなく事態が展開するかも知れない。
だが核保有国間の戦略的競争において、これは再現されねばならないだろうか?
競争の状況により、抑止の論理が支配的になればそんな必要はない。
競争する当事者のいずれにも第一撃能力を達成することをほとんど不可能ならしめるような競争の状況があれば、
抑止の論理は支配的になるのである。
核時代の当初、抑止戦略の含意は明確に理解されていた。
ウィリアム・T・R・フォックス(※ウォルツの恩師)はこう表現した。
★「絶対的兵器に関する限り、相対的利益に基づく議論は的外れである」。(※万一ぶち込まれたらどっちが優れててもそれで終わり)
アメリカは時において、そのような論理に従って戦力を設計してきた。
ドナルド・A・クオールズはアイゼンハワー政権の空軍長官時代、
「航空戦力の充分性」は「命ぜられた任務を達成するために求められる戦力」によって決定されると論じた。
よって全面戦争の回避は「2つの敵対する戦力の相対的な強弱」に依存しない。
そうではなく「互いの手中にあり、その戦力の行使を禁じ手にする実質的な非脆弱性を持つ絶対的な戦力」に依存する。
★言い換えれば、どんな国家も強い確信をもって相手の軍備を無力化する一撃を行うことが不可能であるなら、戦力比較は無意味である。
★戦略兵器競争は、よって無意味である。
★抑止戦略にはこのような大きな長所がある。
★広範囲において、いずれの陣営も、他方の軍事的能力の増加に応酬する必要はないのである。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:36:28.80 ID:qlLmAMfC0
★★★新しい核保有国の間の核軍備競争を予見する人々は「戦争遂行能力」と「戦争抑止能力」の区別がつけられていない。←←←
戦争遂行の戦力(部隊)は、他国の戦力(部隊)を脅かすものだから、比較対象となる。
戦力が優越していれば勝利をもたらすだろうし、戦力が劣っていれば敗北するだろう。
戦力の必要条件は戦略により様々であり、兵器の特徴だけで決まるものではない。
戦争遂行の戦略によれば、軍備競争は避けがたい。
★抑止のために設計された戦力は、比較対象とならなくてよい。
ハロルド・ブラウン(※任期1977−81)が国防長官時代に言ったように、純然たる抑止のための戦力は
「相対的に大きくなく、その規模は恐らく実体的に−完全にではないが−敵の状態の変化に左右されにくくなり得る」。
抑止戦略を取った場合、軍備競争は第一撃能力に手が届くような場合にしか意味がない。
★第一撃を妨害するのは容易であるから、抑止的戦力は建設も維持も極めて安上がりである。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:39:32.27 ID:qlLmAMfC0
64 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/07/21(土) 10:42:17.15 ID:F9PxAw930
今までカンペに使ってた学部の輪講のテキストの一部を訳してみました。頁数は当時の版によります。
たぶん今と変わらないと思います。ネット上でも読めると思いますが、内容が完全に同一かどうかは知りません。
Kenneth Waltz, “The Spread of Nuclear Weapons: More May Better,”
Adelphi Papers, Number 171 (London: International Institute for Strategic Studies, 1981)
ttps://www.mtholyoke.edu/acad/intrel/waltz1.htm
ウォルツの考え方はこんな感じです。誤字誤訳が多々あると思うが、急いでいたのですみません。

The Spread of Nuclear Weapons:A Debate Renewed
Chapter1 MORE MAY BE BETTER

Deterrence By Small Nuclear Powers(核の小国による抑止)
Requirements of Deterence の節から

21頁〜23頁
…後発の核保有国は効果的に抑止戦略を追求できる。抑止には、許容し難い損害を他国に与える能力が要求される。
ソ連に対する「許容し難い損害」は、ロバート・マクナマラによって様々に定義された−
人口の5分の1から4分の1を破壊し、その工業設備能力の2分の1から3分の2を破壊する能力が要求されるように。
★アメリカ人が抑止のために要求するものの見積もりは、馬鹿げているほど高い。
抑止のために、ある国が他国の4分の1から半分を破壊できるように見える必要はない、それが容易な場合もあるが。
リビアは、生き残ってトリポリとベンガジに襲い掛かる2つの爆弾の危険を振り切って、
イスラエルの核兵器を破壊しようとするだろうか?
そしてテルアビブとハリファが破壊されたら、イスラエルはどうなるだろうか?

弱い国はお互いを抑止できる。では弱国は強国を抑止できるか?かつてのソ連を抑止する中国の能力がこの問題にふさわしい。
だいたいの国で人口と産業は相対的に少数の中核に集中している。ソ連も例外ではない。
ソ連の10大都市への重大な攻撃は工業力の25%と人口の25%を押し潰す。
ジョフリー・ケンプは1974年に中国はその程度の攻撃を加えられたろうと結論した。
そして再び強調するが、中国に必要なのはそれができるように見えることだけなのである。
高度に破壊的な攻撃を自国に加える蓋然性が低くとも、抑止には十分sufficientである…

1979年の研究で、Justin Galen は中国人はソ連を抑止することが可能な戦力を持っているかを気にした。
彼はこう評価した。中国は60〜80の準中距離ミサイルと、60〜80の中距離ミサイル−信頼性も正確性も疑わしいが−を持ち、
また旧式の爆撃機を8機持っている。彼の指摘では、都市に向けて発射されてもミサイルは標的を外してしまうし、
爆撃機はソ連の防衛網を突破できない。さらに、ソ連は攻撃を先制して予防することができるだろう−
中国の全てのミサイル、航空機、兵器保管エリア、製造施設を電算でおおむね正確に突き止めて。
しかし、おそらくソ連の指導者はこれらを裏返して考えるだろう。
全てのミサイルと航空機を電算で突き止めるだけでは充分とは言えない。
不正確ではあっても、少数の中国のミサイルはロシアの都市に命中してしまうかも知れない、
そして数機の爆撃機は(防空網を)突破してしまうかもしれない。
抑止のために求められるものはさほど過大ではない。
どんな政治的・軍事的目標が、ウラジオストック、ノボシビルスク、トムスクを危うくするに値するだろう?
モスクワが同様にならないと確信できる方法がないのに。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:40:24.19 ID:qlLmAMfC0
465 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/07/21(土) 10:45:22.82 ID:F9PxAw930 [2/10回発言]
The Frequency and Intensity of War の節から
34頁
…マクナマラはソ連の人口と工業の何分の一を、抑止のためにアメリカが破壊する能力を持つべきか自問した。
これは間違った問いである。国家はある量の打撃をこうむることを予測して思いとどまるのではない。
どの程度の打撃をこうむるか分からないから思いとどまるのだ。
核時代の夜明け頃、バーナード・ブロディは事態をシンプルに「予見は事実より重要である」と位置づけた。
核兵器保有国家の死活的利益への攻撃が、攻撃側に計り知れない損害を齎すと知っているから、
潜在的な攻撃は抑止されるのだ。パトリック・モーガンは後に、
「核戦争のコストを算定しようとする試みは、的を外している」と指摘した。

41頁 結論

私は段階的な核兵器の拡散が、不拡散や急速な拡散より優れていると論じてきた。
我々は幸福な選択には直面していない。
我々は通常兵器だけを持ち、軍備競争をせず、戦争もしない国家が好みなのだろう。
しかし核兵器に代わる選択肢は、破壊的な通常戦争を行うようになるリスクの高い国家にとって、
法外な軍備競争になるだろう。
諸国は自国の安全に留意しなくてはならない。
もし諸国が安全が保障されていないと感じ、核兵器がより多くの安全保障に繋がると信じる時、
核兵器の拡散に反対するアメリカの政策は受け入れられないだろう。
核兵器の拡散を一時停止させる僅かな可能性があるとしたら、合衆国が精力的にその目標を達成しようとする場合だけだ。
合衆国にとって、核兵器を捨てるよう他国を説き伏せる最も有力な方法は、彼らの安全を保障することだ。
いったい、何か国の安全を我々は保障したいのだろう?
賢明にも我々は約束を嫌がるが、それなら我々は他国が自国の安全に備える方法を決めようなどと期待すべきではない。

>>456
印象操作かどうか、ご本人の記述を引用しましたのでコメントをお願いします。
「国際政治の理論」だけでは分かりにくいでしょうが、セーガンとの論争では一目瞭然です。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:47:39.03 ID:qlLmAMfC0
過去ログを見ていたら、あなたはこれで詰まっちゃったんだよね。
なぜウォルツの核抑止に関する思想が具体的に表現されているコレを読まないんですか?
私はこんなたとえも用いています。あなたは本当の馬鹿ですか?

492 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2012/07/23(月) 00:21:43.47 ID:JywNZIY20

だからそれは理解していないんだってば。
これで5回目ですよ。非脆弱性は相手の攻撃に対する残存能力を指すから、
核兵器の量によってではなく、能力の所在の秘匿によっても担保される。
アメリカ保有の核弾頭からソ連保有の核弾頭を引いた差が非脆弱性になるわけでも何でもない
中国の核弾頭と運搬手段をソ連がすべて突き止めても攻撃はできませんと言うウォルツの例証を何度挙げさせれば気が済むんだ。

>実際には配備数の関係で脆弱だって言ってるじゃん。
核弾頭と運搬手段を全て突き止めても抑止は成り立つとは言ってますが、
配備数の関係で「脆弱」だとは言っていない。どこにそんな表現があるのか。
ウォルツが述べたのは
「フランスは非脆弱性を宣言し続けるし私が彼らであってもそうするだろうが、その場合の懸念は大きくなる」と言うことで、
空のポケットに手を突っ込んで相手を脅す例で説明したはず。
習い始めの素人がボクシングの構えをしてみせれば夜の街でも相手をビビらすことができるかもしれないが、
そいつが実際に世界チャンプに勝てるかと言ったらそれは無理。
ウォルツが「国際政治の理論」で述べたのは、世界チャンプに挑戦できるか…すなわち「極」たりうるか否かの文脈であり
(←これは憶測ではなくて実際に彼が節の冒頭で論証すべき対象を明言している)
More May Be Betterで述べたのは相手を抑止することができるか…自国防衛の文脈である。
そして後者は、彼自身が述べている通り「弱国の強国に対する抑止は可能」であり、
「〜のように見える」「〜かも知れない」と言う極めて低い水準でも成立する。最小限抑止と言ってもいい
論より証拠で、ちゃんと自分で原典読んでみな。はっきりしない時は資料をいくつも読んで裏を取るの。

>んで、ウォルツが脆弱だと指摘しているのは事実でいいね?
>まずは、そこをはっきりさせてくれ。

良くない。ウォルツが「非脆弱性」について述べている事柄は
「フランスは非脆弱性を宣言し続ける。私が彼らであってもそうするであろう。しかしその場合、懸念は…」と言うだけで、
それ以上でもそれ以下でもない。そして非脆弱性が核戦力の量ではなく、秘匿によっても担保できる以上、
フランスが「非脆弱性を宣言」するのは「虚勢を張る」と言う意味ではなく、当然するべきことをしているだけなの。
鬼ごっこで隠れるのは、弱いから隠れるのではなく、そういう競技だから隠れるでしょ?非脆弱性と言うのはそういう意味なの。
それでウォルツは私が彼らであってもそうするだろうと言ってるんだよ。これは非難の意味で言ってるわけじゃない。

>フランスは脆弱なままでしたけどね。
>アメリカは、その脆弱性を打破できる国力があったという話。

あ り ま せ ん この子はさらっとウソばっかりつくんじゃないの
スプートニクショックの段階で戦略を転換したのに、70年代の核弾頭3万発に対して非脆弱性が担保できているわけがないでしょ
あったら戦略防衛構想なんてのは出てこない。アメリカ自身が相互確証破壊なんて信じてなかった証拠。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 19:58:33.35 ID:qlLmAMfC0
>>224
いまざっと読んでみましたが、あなたのコメントしている内容は正しいですよ。
しかし、なぜスパムになっているのです?

あの動画の女性は、日本の立場に偏ることなく、きわめて妥当な説明をしていると思います。
しかし、ある一点に置いて、彼女はきわめて痛烈な主張をしている。
「石油の埋蔵が確認されてから主張が始まった」と。

私が思うに、外国人は長たらしい説明を聞きません。ワンフレーズの勝負です。
中国が「日清戦争」に強引に尖閣問題を結びつけるなら、
日本は「石油が出なければ、これは問題にならなかった」と言う周恩来の発言を引けばいい。
「侵略戦争」に対して、「石油」を対比すればいいだけの問題なのです。
もしくは「射爆撃場に対する黙認」。これはクリティカルです。
日本の海外大使館は既にここにターゲットを絞った反撃を行っている。

それで必要充分なんではないかな。勝敗の帰趨は明らかです。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 20:58:56.97 ID:qlLmAMfC0
ただね、これはどの国も介入しませんから、まあ石油と侵略戦争で言い合ってるだけになっちゃうんだな。
言い合うのはともかくとして−出口をどうするか。そこを考えないと。
尖閣問題はさすがに少し論じ飽きたので、少し違う話題にも触れたい。

ロシアで04年以来の統一地方選が行われた。結果は与党が首長選、議会選でも大勝である。
04年と言えば、多くの犠牲者を出したベスランの人質事件の年である。
その直後にプーチンは地方の首長を任命制にした。今回は政権デモを受けて選挙改革を行ったものだ。
09年以来、統一ロシアは地方選で苦戦を繰り返してきたが、統一選挙と言う形式でようやく退潮に歯止めがかかった感がある。
ロシアはレンティア国家に近い構造なので、与党が職場や企業を通じた集票マシンを持っている。
国民の3人に1人が政権に何らかの形で恩恵を被っているのだから、デモなど表面的事象があっても、
石油・ガス価格が高止まりしている限り、与党優位の構造は簡単には揺らがない
(ちなみにアメリカはシェールガス・オイル生産が増えすぎて、WTIはあまり指標にならなくなってきている。
これも、自分が批判していたチェイニーのガス政策をそっくり引き継いだオバマの変節ぶりの現れであるが)

石油・ガス価格はしばらく100ドル以上の局面が続くかも知れないので、プーチン政権は来年くらいは大丈夫かなと思っています。
そして、このプーチンと、9月9日のAPECで野田首相が訪問で合意した。
このロシアで、いま日本と関係改善のチャンスだという議論がかなり広がっている。
たとえば極東おたく?のトレーニンさんはコメルサントで「日露関係を独露関係と同じ関係に変えよ」と主張しているし、
極東の、とくに流通網などでの中国依存を強く警戒する声が強い。
さらにRTRの特集などを見ていたのだが、極東再開発にオイルマネーをふんだんに注ぎ込んだロシアですが、
インフラはまだまだ。何しろ、人が少なすぎる。旧ソ連時代には2000万人だった人口は、今や600万人で、サハリンの人口も100万人に遠く及ばない。
中国の東北三省の人口圧力の前にはかなわない。

もちろん中ロは戦略的パートナーシップの関係にあり、相互の核心的利益を尊重する関係で、決して仲が悪いわけではないのだが、
自分も尖閣問題でちょっと聞いてみたら、中国の人も「うーん、ロシアは中国一辺倒になり過ぎて心配してるかも知れないね」と言われたりする。
北朝鮮−韓国のパイプライン計画もそうですが、韓国は何とかなっているので、とくに日本との関係を改善したいという意欲は非常に強いと見ていいでしょう。

日本にとっても、北日本・環日本海の経済圏構築が可能になるかも知れない好機です。
環日本海経済圏には、ロシア極東部、韓国・北朝鮮、そして日本が含まれる。中国ももちろん入りますが、中国は日本海に面した港湾がない。
だから北朝鮮が重要な位置づけになる。数少ない海への出口なので。

日本にとってはロシア・北朝鮮との関係はどうしても外せない。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:00:39.98 ID:qlLmAMfC0
ただし、2つ条件があります。
まず領土問題を過度に絡めないこと。今までロシアは日本と交渉を重ねても、冒頭から「ところで北方領土は…」と切り出されるので、それ以上、話が進まない。
しかし、そろそろもういいではないでしょうか。日本も昨年の原発事故以来、ロシアのガスに対する期待はひとかたならぬものがある。
来年あたりに混乱も予想される中国より、資源の宝庫であり、まだまだ開発が不充分な極東ロシアで日本のインフラ技術を存分に発揮してみたいと私は強く思う。
日ロ間には、既に日ソ共同宣言、東京宣言をはじめ、領土問題での交渉の実績があります。

次に、「中国を牽制するためにロシアと結ぶ」と言う邪心は捨てること。
ロシアのパノフ元大使が寄稿して忠告されておられたが、ロシアをそのような意図で利用されるのは困るということです。
よこしまな心は捨てましょう。

さて、この2つの条件をクリアしさえすれば、日本とロシアほど相性のいい国と言うのは、他にないのではないか。
日本はよく、欧州で親日的な国と言えばポーランドやフィンランド、ハンガリー、ルーマニアなどを挙げますが、
ロシアやブルガリアはものすごく日本に対するイメージが良い国です。
単に日本製品とか経済力とか資源とかの相性と言うのではなく、芸術や文化、生活面も含めてわりと分かるなあと思う感覚がある。
いちばんそれを感じるのがブルガリアとかなのですが、ロシアもそう感じますね。
日本の車を持っていくと、デザインがダサいと言われるのがフランスなりだったのですが、ロシアは「何を言うちょるのか。車は質実剛健でなくてはならぬ」
と言う感覚です。プーチンは日本の自動車メーカーの操業式の時に、できる限り立ち会っています。
もともとプーチンは日本の自民党方式を研究し、議会制でありながら一党長期支配と言うモデルを参考にしていると言われる。
ロシアも国産車を作ろうと工場で日本方式を取り入れてみたのだが、不良品の問題が日本と同じようには出来ない。
やはり日本のメーカーに来てもらうのがいちばんだ−そんな話も聞かされる。

中国での新車販売台数が話題になっているけれども、ロシアでは高級車が売れる。なかなか馬鹿に出来ない市場である。
最初は韓国のLG、現代などばかりが目立ったロシアも、最近は日本メーカーの姿が目立つようになってきている。
中国と日本も、実はローテクとハイテクと言うあたりでそんなに競争分野がバッティングしてはいないのだが、
ロシアと日本の場合はそれが一層顕著です。いちばんまずいのが日本と韓国です。サムスンは本当に何とかしないとね。
それはともかく、車や家電もさることながら、インフラや資源採掘と言ったいわば基礎にあたる分野で協力余地が大きいのではないか。

自分は、ロシア側も望んでいる今回の訪ロはぜひ成功させてもらいたいと思う。
野田首相は自分が行く気でしょうけれども、レイムダック政権になっちゃうからなあ。
ロシア経済は資源価格への依存度が高いので、世界経済の先行きによっては政局不安が真っ先に現れるかも知れない。
プーチンが国民の支持を受けているうちに何とか打開したいです。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 21:15:18.45 ID:qlLmAMfC0
そしてアメリカの経済指標ですが、あれはあてになりません。
小売売上も失業率も改善したとか、オバマがさんざん吹いているけれども、
雇用統計の事業所ベースでは非農業部門就業者数はわずか11万人の増加に留まっている。
家計調査では大きく増えているが、6割がパートタイマーである。

要するに正社員が解雇されて、パートをやって生活を凌いでいるというのが現状である。
住宅在庫の解消も、本当でしょうか?日本もときどき不動産で大本営発表が多いですが、
アメリカの場合はいずれ在庫増につながる隠れ在庫の問題を無視できないと思います。
逆に9月に実施が決まったQE3に対する期待が剥落しているのが気がかりです。
アメリカではQE3の効果に対するネガティブな議論がマジョリティではないかな。

アメリカは今回も、バブルをもってバブルを打ち消すという誘惑に負け、小手先の戦術を取っている。
米経済はバーナンキの実験場ではないはずです。
オバマも同罪です。彼はこの時期に減税をするなどと言ったりしている。減税どころか、アメリカに必須なのは大増税です。
極めて大きな政府を作り、地方自治体に大量の資金を回し、中間層も含めてしっかり増税する。
それがない限り、逆に今回のQE3で新たな不良債権を作り出しかねない。

アメリカの財政赤字は1兆ドルを今年も超え、債務上限に達するのはどうやら今年中になる。
大統領選後のレイムダック議会で、また債務上限の引き上げを審議しなくてはならないわけです。
昨年の8月に、さんざん揉めたあげくやっと引き上げたばかりだと言うのに!
日本はすこし、こうしたリスクを甘く見過ぎてはいないでしょうか。アメリカは厳しいです。
中国も、韓国も、非常に厳しいですよ。ただ彼らは好況に慣れてしまったので、楽観的すぎるのです。
日本は充分に資金準備しておくことが必要です。

本来、東アジアも、アメリカも、政治遊びなんてやってる暇は、まったくないんですよ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 22:20:11.10 ID:qlLmAMfC0
Clinton: I'm responsible for diplomats' security
ttp://edition.cnn.com/2012/10/15/us/clinton-benghazi/index.html
リビアの米領事館襲撃は「私の責任」 クリントン国務長官
ttp://www.cnn.co.jp/usa/35023140.html
>同事件を巡っては、国務省職員が事前に領事館の警備増強を要請したが却下されていたと証言したのに対し、
>バイデン副大統領が11日の討論会で「要請は知らなかった」と述べて非難を浴びた。
>クリントン長官は大統領選をにらみ、ホワイトハウスに責任はないとの主張を展開したとみられる。
>長官の発言に対し、共和党陣営からは「ホワイトハウスの責任逃れに協力しているのだろうが、
>世界各地で米国に仕える人員に対して最終責任を負うのは最高司令官である大統領だ」(マケイン上院議員)
>などと批判する声が上がっている。

あまりにもあきれ返ったので、この記事だけ追加しておく。
なんとオバマは、また「ママに謝ってもらった」のである。どこまで恥知らずなのか。
それほど選挙が怖いのか。それほど共和党が怖いのか?マケインが怒るのは当たり前だろう。
昨年11月のパキスタンの検問所誤爆事件の時もそう。代表団を引き上げたり、シカゴのNATO会議で公然とザルダリを侮辱しておきながら、
ギラニが失職し、シャハブディーンに逮捕状が出ると大慌て。その時も責任をひっかぶったのは、クリントンであった。

東アジア外交もしかり。オバマは一切、表舞台に立たないのである。
オバマの代わりを務めているのが、クリントンの国務省であり、パネッタの国防総省である。
梁光烈国防相がバカにするのも当然であろう。自分は最近のアメリカ外交で、あの9月のパネッタの訪問が最も屈辱的なシーンだったと思う。

こんな弱腰な大統領を持つアメリカは、不幸です。それに引き替え、言うべきは言い、引くべきは引くクリントン大統領待望論が上がるわけです。
どちらが男なのか分かりゃしない。彼は男のシンボルが股間についているのでしょうか。
つねに責任逃れを考えるオバマはアメリカ大統領として明白に不適任です。彼は退陣すべきである。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 22:28:16.60 ID:228Z6uds0
>>217のレスについてですが、非礼をわびます。
申し訳ありません。
あなたのおっしゃるとおりスレとは全く関係がありません

>99パーセントの確率で日本が勝つとわかっている君が
>あえて、「でも中国もかわいそうんですよ」と同情してみせる
>鼻持ちならない思い上がった偽善者でしかないということがさらに明確になったとしがいいようがない
>ますます君の薄っぺらい偽善と欺瞞に満ちた人間性が明らかになったというだけだよ

>>233
>なぜスパムになっているかですか?
自分にもわかりませんね

自分のコメントに下記のようなレスがついているのですが
たった500字制限でどうやって結論を書いて3つの重要なポイントを明記して
うんぬんかんぬん・・・と注文が入ってますね
自分はいろんな資料から「事実」や「証言」を抜粋してそれをconcrete evidenceだと
主張しているつもりなのですが、なぜかそれを気に食わない人が複数?
存在して全ての自分のコメントをスパム扱いにして非表示にして回っているんでしょうね
卑怯だなと思います

Too many comments = spam, regardless of contents.
First, write your conclusion. Second, mention 3 important? points.
Third, suggest rational action items. If you can't gather these in one paragraph,
you are still confused, and spreading more confusions to others.

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 23:14:34.13 ID:qlLmAMfC0
1人が大量にコメントしていると、どんなに論理的でも、逆に引かれるかも知れない。
それより、その動画を2ちゃんなり、ヤフーなり、色んな掲示板に貼って、
「ひとことコメント」を求めたらどうですか?そのコメントのポイントを「石油」に置くのです。
ハッキリ言って、チャイナ、オイル。の2単語でいいんですよ。

1人で10人分の仕事をしようとするのではなく、たくさんの人にその動画に関心を持ってもらい、
一言コメントをさせるほうがいいでしょう。
その動画の女性は、どちらかに偏ることなく、反感を持たれにくい話し方をしています。
たぶん、その動画を見てもらうことじたいが日本の主張の後押しになると思いますよ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 23:19:50.64 ID:qlLmAMfC0
決してほめられた行為じゃないですけど、中国も「日本、侵略」と言うワンフレーズ戦略なんだから仕方ない。
セルビアに対する「民族浄化」エスニック・クレンジングだとか、
「悪の帝国」イーブル・エンパイアみたいなワンフレーズの広告戦略は有効なんです。
ただ、私はどうも気が進まないな。。。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 23:41:00.63 ID:228Z6uds0
自分は今までつべでこういう政治的な議論をしたことがなかったのですが
今回なぜ初めて参戦したかというと、この動画がアップロードされてすぐに
あちこちのスレで↓こういうコピペを貼って回ってる人がいて
理不尽だなあ、いっちょやってやるかと思ったのがきっかけなんです
だから必要以上に力みすぎているのかもしれません
ちょっと反省します
http://hissi.org/read.php/newsplus/20121002/dDM2SGM4VnlQ.html

おっしゃるとおり、いろんな日本人の人にコメントしてもらうのが
いいですね
ちょっとアプローチを変えてみます
助言サンクス

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 00:06:25.64 ID:heRexKTx0
やってはいけないこと
・日本人だとバレルような文章は書かない
・中国への嫌悪感をむき出しにする
・長文を何度も投稿する      

すべきこと
・動画をはじめて見ておどろいた外国人を装うw
・「私は中国が大好きですが」など、中国に好意的な立場を装う。I love ,Butと言うように
・ワンフレーズを心がける。中国、石油 など、単語をいくつか並べるだけでいい
 いわば、印象操作をするわけですな。。。

243 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/17(水) 20:00:20.25 ID:uTklCMYz0
顔を真っ赤にして書き込んでいるとすれば哀れな話だ。
反論しようとして長文を描いているのだとすれば、論点が理解できない哀れな奴になるな。

>>228-232
>過去ログを見ていたら、あなたはこれで詰まっちゃったんだよね。
ふむ、日本語が読めないのかね?
>>227より
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今ざっと確認したが、どうやら違うようだぞw
ガロワやセーガンの理論は正しいが、実行するにはフランスの国力では不可能だったと言った筈だが。

>ウォルツは大量報復戦略や、相互確証破壊のようなムダを否定しますからね。
潜水艦1,2隻で運用される、地上設置型核ミサイルの話はどうしたのかね?
君は、戦略(理想)と現実を混同しているだけだ。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

君が幾ら理論を並べても私は、その理論に同意するだろう。
それで困る事は基本的に無いからね。

問題になっているのは、フランスが果たしてそれらの理論を実行できているか?なんだよ。
という訳で君の反論は、的外れのままだ。
なるほど、この点に反論できないところを見ると「君は詰まっている」ようだぞ?w

>良くない。ウォルツが「非脆弱性」について述べている事柄は
>「フランスは非脆弱性を宣言し続ける。私が彼らであってもそうするであろう。しかしその場合、懸念は…」と言うだけで、
>>227
>潜水艦1,2隻で運用される、地上設置型核ミサイルの話はどうしたのかね?
ここでいう潜水艦とは、戦略原潜を示している訳だが、配備数故の問題点にウォルツは触れている。
数が少なければ、撃破される可能性が出てくるとね。

>あ り ま せ ん この子はさらっとウソばっかりつくんじゃないの
>スプートニクショックの段階で戦略を転換したのに、70年代の核弾頭3万発に対して非脆弱性が担保できているわけがないでしょ
アメリカはフランスと違って国力があるから、戦略を転換して対処する余裕があったという話なんだが。

>あったら戦略防衛構想なんてのは出てこない。アメリカ自身が相互確証破壊なんて信じてなかった証拠。
SDIは優位性によってソ連と交渉する為の戦略だったと記憶しているが。
相互破壊確証で手詰まりになれば、何らかのアクションを起こして優位性を手にしようとするのは当然の話だよ。
どういう訳か、君は物事を有機的に結び付ける能力が欠如しているようだな。

まぁ、こうやってダラダラと書いてカプランの一件から逃れようとしているのであれば空しい限りである(苦笑

244 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/17(水) 20:16:21.63 ID:uTklCMYz0
>>237
で、オバマは批判するけど「中国国民を騙して可哀そうな立場に追い込んだ中国共産党」は批判せんの?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 20:21:40.38 ID:/JMv3fth0
バカイギ
英語で主張しようなw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 20:51:43.59 ID:heRexKTx0
>>228-231は、いずれもウォルツ自身が書いたものだから、これを批判するということはウォルツを批判するということ。
つまり「ウォルツがフランスを批判したか否か」の議論からあなたは逃げている。

なぜ逃げるか。自分が明らかに負けてると分かってるからw
もう自爆はやめておきなさい。あなたと私では、あらゆる面で大人と子供が喧嘩してるようなもんです。だってあなた原典を読まないんだもの。
なぜ、原書を読めば分かると言っても読まないのかね。勉強したくなくて、情報収集もしたくなくて、英語も読みたくなくて、じゃなぜ外交板にいるの???
暇を潰したいならゲームでもして遊んでればいいじゃないですか。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 21:43:38.90 ID:Ew0Ns+AK0
昨日、日露関係の打開のチャンスであると書いたが、ややロシアの宣伝みたいになっていたので、
ロシアの内情も書いておきましょう。あんまりロシアに過剰な期待をされても困るので。

「発病」で引きこもり? プーチン氏叱責の閣僚更迭
ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/121017/erp12101719180002-n1.htm
<新興国eye>ロシアのゴボルン地域発展相、プーチン大統領に抗議し辞任か
ttp://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20120927-00443131-mosf-world

ロシアで地域発展担当相のゴボルンが更迭された。予算編成をめぐるプーチンの大統領令に対して抵抗姿勢を示したためとみられている。
サボタージュを実行したゴボルンに対してプーチンは激怒し、更迭を断行した。
他にもリワノフ、トビリンの2閣僚をけん責処分にするようメドベージェフ首相に指示しており、
この更迭処分で、選挙公約を予算に反映させようとするプーチンと、前財務相クドリンのように財政を規律しようとするリベラル派の対立が鮮明になり、
それは結局、閣僚を統御しきれず、リベラル派の支持基盤が多いメドベージェフ処分問題に発展していくとの観測が存在する。

ついこの間も、プーチンがメドベージェフの仕事ぶりに不満で、罷免するという説が流れて騒然となった。
今年5月の政権発足時も、主要な人物はメドベージェフの内閣より、プーチンの大統領府に行きたがる姿勢を隠そうともせず、メドベージェフの孤立化は明らかだった。
問題は更迭の時期にあるという見方が根強くある。
最近でも、プーチンとメドベージェフは対立する側面が多くなってきている。
たとえばプーチンが内閣の予算案にあれこれクレームを付けたのもそうであるし、バンド「プッシーライオット」への実刑判決への首相の批判がそうである。
さらにメドベージェフ大統領時代に実行された近代化策や、スパイ処罰を厳しくする刑事罰改正にも、プーチンは見直しを進めている。

では、プーチンは本当にメドベージェフを切り捨てるつもりなのだろうか?
これに関しては自分はプーチン自身がメドベージェフを後継認定した以上、更迭はメドベージェフに近いリベラル派を刺激し、政権の分裂を印象付けるため、
なかなか難しいのではないかと思っている。ただし、プーチンはメドベージェフの能力にはいたく失望しているようである。
「うまく育てれば、私の仕事を分担してくれるかと思っていたが、とんだ見込み違いだった。やっぱり彼は甘いなあ」と言うのが実感ではないか。
だから、大統領自身が面接したにも関わらず、閣僚のけん責処分を指示したりするわけだが、
今のところはあからさまな対立を避けようとしているように見える。
ただし、内政への不満が高まり、メドベージェフが担がれるような場合は、非常の決断を取る可能性がある。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 21:44:59.22 ID:Ew0Ns+AK0
これは大統領選の公約とも関係する。プーチンは潤沢な石油収入を当てにして、インフラから年金まで大盤振る舞いを約束した。
しかしこれに対して金庫番的なリベラル派は、無駄な支出だと反対している。
ちょうど民主党の小沢と、菅の対立のようなものだ。
とくに石油価格が、世界経済の減速−特に金融不安の発生−で急落する可能性がある以上、
また現状でも黒字か赤字かの財政健全化ラインをさまよっている以上、リベラル派の心配は無理からぬものがある。
とはいえ、プーチンも、いくら体裁が悪いからと言っても、自分と意見があまり合わない首相を置いておくと、
それこそ「決められない政治」に陥り、ストレスの基である。ロシアの政局もなかなか複雑。

ロシアのメディアを見ていると
「極東開発に何兆円も注ぎ込んだけれど、この立派な施設は何のために使うの?」と言うツッコミが見られる。
確かにその通りで、見栄えは金ぴかになったものの、例えばパイプラインなど、具体的な需要先を考えずにとりあえず敷いちゃったような側面は否めない。
最初に顧客のあてがあって投資を行うのなら分かるが、それと関係なく、とりあえず作ってしまった感は否めない。

よってロシアはこれから、お客さま=日本、韓国を呼び込まないといけないわけだ。
ここが対日、対韓接近姿勢の根幹にあると思われる。

だが、ロシアがとくに誘い込もうとしている日本が、尖閣で中国との対立を引き起こし、米軍を極東部に引き入れようとする動きを見せている。
これはロシアにとって、まことに頭の痛い問題なのである。
東アジアの3大金持ち国を競わせて、有利な条件で東シベリアの案件を纏めたいのに、
その東アジア3か国が互いに紛争を起こして安定が崩れるばかりか、アメリカが入ってくるというのはロシアにとって面白くないシナリオである。

ただでさえ苦り切っているロシアにとって「ロシアを利用して中国を潰そう」などと考えている日本の一部論調は
「馬鹿なことばっかり言ってんじゃねえよ!!」と怒鳴りたくなるだろう。
もちろん、ロシアは中国の値切りの厳しさと、極東やカザフへの資本投入には警戒感が強まっており、複雑なのだが、
表向きロシアと中国は最高レベルの戦略的パートナーシップの関係にあり、どうしても外せない相手であるのは認識されているからだ。
しかし、そうかと言って日本を「切る」と言う選択肢は、巨額の極東投資を行った以上、かなり厳しい。
どうしても日本を引き入れて元を取らないと、勘定も合わなくなるし、壮大な無駄だったと批判されることになりかねない。
中国と日本に期待するものが違うので、早く対立関係をおさめて、中国は資本と労働力や流通、日本は資本と技術で貢献してくれと言うのがロシアの身勝手な?期待である。

まあ日本は、その辺のロシアの台所事情をよく分かったうえで、ロシア訪問を手掛かりにしてほしいですね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 17:50:11.72 ID:y8YtF3Qv0
>>248
こんにちは
ツイッター始めました
#Diaoyu でぐぐって探してみてください〜
フォローよろしくお願いします

250 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/18(木) 20:22:36.50 ID:G7xmJ9X50
>>246
自尊心を回復させるための書き込みですか。
それとも「私はこんなに立派だ。だから正しい」と議論を無視して印象操作を図っているのですか。

>つまり「ウォルツがフランスを批判したか否か」の議論からあなたは逃げている。
なんだ、またアスペルガーモードに入っているのか?
戦略を採用しても、戦略が機能するようにしなければ意味が無いと言っているんだよ。
んで、ウォルツが以下のように述べている、と言っているんだ。
「1,2隻で運用される原潜は、配備数の少なさ故に撃破されやすい。利上設置型の核ミサイルと同じように。」
この点に関して、「それは極になれるかを論じている文脈で」としか反対意見が出てないんですよね。
つまり「フランスの核戦略が充分な抑止力として機能している」とウォルツが判断しているという説明が無い。
「親和性がある」とか「戦略」を採用しているとかそういうレベルなんです。

そういうすり替えで議論をされても、なんだかなぁ・・・と思っちゃう。
何せアメリカだったら確実にフランスに対して先制攻撃を仕掛けられるんですよ。
原潜を撃破して、間髪入れずに地上設置型の核ミサイルを破壊すればいい。
フランスの核戦略ってのが、十分に機能しないなんて少し知識があれば解る筈なんですが。

ああ、大雑把な話ですから原文と違う、と怒らないでください。
貴方は噛みつけると思えば、何でも噛みつきますからね。

>なぜ逃げるか。自分が明らかに負けてると分かってるからw
自分の意見が間違ってたら、それを認めて謝るよW
貴方と違って、私は勝ち負けで議論をしている訳じゃないからね。

なるほど、逃げるというのは「明らかに負ける」から、な訳だね。
君がカプランの一件やダイク教授で逃げ回っているのはそういう事かw
ちゃんとごめんなさい出来ないから、意地になって同じ事を繰り返しているんだね。
勉強しても負けたくない一心で捻じ曲げを行う人間は、ちょっと信用できませんね・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 21:52:04.90 ID:y8YtF3Qv0
バカイギは本当に懲りないねぇ
英語の長文でも書いてNYTにコメントしてこい

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/18(木) 23:31:13.34 ID:wsfSHcMG0
【国内】復興予算21億円が中韓友好促進団体に 団体トップは民主大物議員と外務省OB…[10/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1350544919/

東日本大震災の復興予算が、復興とかけ離れた事業に転用されていた問題で、
総事業費72億円の青少年国際交流事業が注目されているが、
全体の約3割、約21億円が中国と韓国との友好を促進する2団体に支出されていた。

2団体のトップは、民主党の大物議員と外務省OB。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121018/plt1210181552007-n1.htm

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 12:33:45.48 ID:hIcVErZh0
日本、核非合法化署名を拒否 国連委の16カ国声明案
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101801001519.html

日本は米国の核戦力を含む「抑止力」に国防を依存する政策をとっているため、核の非合法化を目指す声明案に賛同すれば、
論理上、政策的に整合性が取れなくなることが理由。
「核の傘」への影響を懸念して、唯一の被爆国政府が核の非人道性を強調する意見表明に同調しなかった格好だ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 17:08:08.93 ID:d9nteoZh0
外交は中国、韓国とは経済は断交、政治は上辺だけの付き合い
地方自冶体は交流するな

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 18:30:49.80 ID:8//7I5j9O
ヤリ逃げの橋下。兵庫在住の元大阪の幼稚園のセンセ!ヤリ会とスカート姿写メ暴露しろよ!あの人達ったら…と言ってたやろ。こんなクソガキが坂本竜馬気取りか?尖閣を共同管理に、だってよ。B級ガラクタ・中韓に日本を売る国賊だと気づかないB級バカ国民。政治もヤリ逃げ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 19:55:52.55 ID:NC7F0M2W0
バカイキ゛?

257 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/19(金) 20:31:05.08 ID:sIaNqndW0
英語で投稿しまくっている人かな?

>>251
シンプルなフレーズを使え、と長文君は言っているようだが?
さて、その上で私からもアドバイスをしよう。

絶対にチャイナ、オイルなんて表現は使うな。
そうするとユーエス、オイルという表現が返ってくるからだ。

この板の親中派は、「中国がチベット人を虐殺している」というと・・・
「アメリカ人はインディアン」を虐殺したではないか!と反論する。
アメリカがやっているのだから、中国がやって何が悪いのだ、と主張する訳だ。
それだったら、コミュニスト・ブレインウォッシュで攻めた方が幾ばくかマシだろう。
アメリカも同じだ!と批判できないからね。

『中国人は尖閣諸島が中国の領土だと信じているけど、洗脳されているんじゃないの?』と振ってみたらどうかね。
で、国際司法裁判所でそれをはっきりさせたいんですよ、と。
アメリカじゃ未だにオバマの国保が共産主義的だと批判される訳で、
コミュニストというフレーズでイケるんじゃないの?

実際、中国共産党が洗脳して国民が可哀そうな状況になっているんだから事実だしw


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 23:06:18.79 ID:8//7I5j9O
我々中韓猿真似糞集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物新幹線橋落下。物真似大国思考力零、悔自分不作。極道塊爆弾落木端微塵粉砕上地球。恥不知無法独裁盗人追放。嘲笑

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 04:34:21.17 ID:NrST80B10
>>257
実際、例の動画で周恩来がオイル目当てだと認めたという書き込みがあったとたん
中国人は誰も書き込まなくなったよ
第二次世界大戦が〜、南京が〜、慰安婦が〜と一方的に責めるレスも
ピタっと止んだ

周恩来、チャイナ、オイル作戦の効果は絶大だよ
これは外務省もバラすべきw


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 04:57:13.25 ID:NrST80B10
それとね、brainwashにはbrainwashというフレーズと西側メディアのバイアスが〜と
返されて終わりだからあまり効果ない

今回、初めて中国人、韓国人と英語で徹底的にやりあってわかったのは
中国人は誰もまともに反論できないということ
外務省もどんどん世界に広報するべき

・507年間に、琉球人は580回、明、清は合計でたった23回しか冊封使をだしてないから
 尖閣を発見したのは琉球人

・1945年に戦争が終わったときに蒋介石は戦勝国として台湾と同時に尖閣も要求すべきだったのに
 1971年まで一度も要求していない

・しかも1951年から1972年のアメリカによる沖縄占領時代、尖閣はアメリカの射撃場として使用されて
 日本人所有者に賃貸料が支払われていたのに一切抗議を行ったしたことはない

・中国・清の乾隆帝(1711〜99年)の勅命(ちょくめい)で編纂(へんさん)された地理書『大清一統志』の
 335巻に「台湾(府)の北東端が「鶏籠城(現在の基隆市)」「北至鶏籠城(北、鶏籠城に至る)」と記されている

・中国は尖閣諸島を「昔から中国の領土で、台湾の付属島嶼(とうしょ)であった」として領有権を主張しているが、
 尖閣諸島は基隆市から、約300キロも離れており、清代から「台湾の一部でない」と認識されていたことを示している

・同本に収録されている「台湾府図」にも「鶏籠城界(境)」と書かれている

・同時代の台湾の地方誌『台湾府誌』にも同様の記述があるほか、台湾の付属島嶼の範囲が緯度、経度で掲載されている
 『淡水庁全図』(71年)でも、尖閣諸島は「その範囲外」になっている

・清が尖閣を自分の領土であると認識していた証拠があるならネットにアップロードしてほしい

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kaiunmanzoku/20120715/20120715103535.jpg

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 05:02:41.54 ID:NrST80B10
但し、中国との間に領土問題は一切存在しないが、わが国の主権と領土を
侵略しようとする理不尽な言いがかりには正々堂々と反論しますよ
と言えばいい

あとはひとりひとりの国民が自分のこととして英語で世界に広報していけばいい


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 05:29:39.86 ID:NrST80B10
但し、YouTubeで議論を闘わせても都合の悪い意見はスパム扱いで
非表示にされる嫌がらせを組織的にされてしまうだけだから
動画で発信する、欧米メディアが配信するネット記事のコメント欄で理路整然と
論破するのがおすすめ

まともに反論してこられる中国人はいません
カイロ宣言が〜、ポツダム宣言が〜を繰り返すだけ

そういう意見には、「1972年、沖縄返還条約によって戦勝国であるアメリカが
沖縄と付属島嶼である尖閣を一緒に日本に返還しています
その最終決定はニクソン大統領によって下されました

蒋介石は日本に返還しないようにアメリカに求めたましたが、
アメリカは蒋介石の要求を認めませんでした
なぜならアメリカは、CIAの調査や在日駐米大使の報告書により
蒋介石の要求が石油目当てであったことを理解していたからです

という事実を書けばOK

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 14:59:43.65 ID:NrST80B10
つか、中国人だと思っていた論争の相手のうちのひとりは海外在住?の
福島県人だっというオチ

264 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/20(土) 15:59:32.43 ID:s4+eavEe0
>>260
なるほど、そういう反論もあるのか。

>>263
お疲れ様でした。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 18:50:07.16 ID:NaDjTrLG0
>>262
私もYoutubeでchina japanで扱ってる動画のコメント欄で少しやってみました。
彼らって本当に議論に弱いのね。明の時代から領土だったとか、地図しか持ち出せないというか。
おおむね日本人の圧勝ペースなんですが、ではそちらにシフトしてみましょう。
NYTのほかに日本が負けそうになってる欧米紙を挙げて下さい
正直英語はあなたほど自信がないけど。

あと、私はNYTは登録はしているのですが、読む専門で、書き込んだことはない。
書き込む時にユーザーIDはメールアドレスがそのまま表示されるんですか?
変えられないのかな?
そのあたりちょっと教えてほしい。私は今までああいうコメントはやったことがないので。

ちなみに例の女性の動画で、周恩来について書き込んだ人を私はよく知っています。
書き込む内容は私が指示しました。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 19:40:24.00 ID:NaDjTrLG0
NYTは私が見たところ、あれも最初の記事と、次の記事のコメント欄では日本人の圧勝で、
中国人は相変わらず古地図しか呈示するものがない。台湾の
反日で有名なクリストフ記者が少し論調を緩めてると言う感触を受けた。

あの人は、90年代から有名な反日です。
アメリカの総領事館がこの前の尖閣の事件でも直接反論しているはずです。
それなのにああいうことを書くというのは、確信犯なんでしょうね。
しかしそれもICJでの解決に触れた時点で、負けではないかな。

彼らはICJと言う言葉を持ち出されるのを嫌うのは予想が付いていたが、
やはり中国ではICJはパワーゲームの場所と言う固定観念が抜けないらしい。
それと、かりに日本との領土問題をICJに持ち込めば、他の「核心的利益」もすべてICJに提訴されると言ってる人もいたね。
日本と比較にならないほど領土係争の多い中国では、それはまずいと分かっているのでしょうな。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 19:43:35.12 ID:NaDjTrLG0
私は今度の尖閣問題、どう考えても日本に有利に見えるんだなあ。
日中国交正常化記念式典を中止したのは、確実に共産党内部の風潮が「反日」に触れる中で勢いのままに中止したわけですが、
それが日本政府に逆に覚悟を決めさせたように思える。
通関手続の遅延は、中央の意を受けようとした地方政府が勝手に行っているだけで、組織的でもないし、実際に効果も出ていません。
さらに新車販売台数の落ち込みは、日本製品ボイコットによるものかどうか定かではない。
その前から既にトヨタの天津では減産体制が始まっていた。
日本製品のボイコットなどと言うのも、果たしてあるのかないのか、いま専門家でも意見が分かれている。

ところが、日本では相次ぐ中国の対日行動を受けて、企業が真正面から反応しているように見える。
つまり紛争の長期化もやむなしと言う風潮が、企業関係者の間にすら急激に広がっている。

共青団系の中国青年報を毎日読んでいるが、かなり苦悩しているのが紙面から伝わってくる。
「愛国・抗日」と言う大きな枠をはみ出すことは許されないが、何とかその中で穏健に纏めたいのは見え透いている。
しかし、彼らは何も日本を恐れてそういう主張をしているのではない。
このまま抗日的行動が続くならば、おそらく彼らの政治的立場が不利になるんでしょう。

いま起きているのは、中国の権力闘争が日本と言う鏡に映っている、それだけのことです。
それは安倍氏の靖国参拝の時の中国外交部報道官の発言からもそれは明らかで、
彼らは外交的に出口戦略を持っていないか、選択肢が限られており、余裕がない。

日本は国有化に対して中国に条件を付していない。これは何を意味するか。
中国が「国有化は日本の野心の現れ」と叫び、かつ、対日交流の凍結を続けた場合、
日本としてはどのようにふるまっても構わないということを意味する。
つまり尖閣の完全領有化に成功することを意味する。
中国の見通しは、どこかで誤算が生じている。
解放軍は昨年あたりから相当イライラしている。「弱国」であるはずのASEANが一致して中国に対抗し始め、
今年は彼らがバカにしていたフィリピンが中国をまったく恐れる様子を見せなくなった。
ミャンマーでは改革開放で、反中的とみられる事実上の英国人スーチーが「顔」になり、米企業が進出ラッシュで、
中国の勢力圏が大きく減退している。
ASEANの頑張りで中国の主張が通らず、今また日本は尖閣に対して動きを見せない。
80年代以降ではじめて、中国の領土に関する主張が通らなくなったという局面を迎えている。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 19:51:24.30 ID:NaDjTrLG0
ただ、日本が気を付けなくてはならないのは、オバマ要因でしょうね…
彼が再選された場合、クリントン特使を日本に派遣して対韓関係改善だの、尖閣棚上げの協議を後押しするだの、
日本に不利な調停案がしばしば論壇誌などで聞かれる。

日本は、これにうかうかと乗ってはいけません。オバマが再選された場合も、彼の足元は歴代大統領で最弱と言えるほどのものになる。
アメリカが何を言おうが、日本は冷静に事態を観察して、動揺した様子を見せないことです。
中国の強硬姿勢にびっくりして、すぐさま関係を改善しようとする一部財界人や政治家の姿勢は良くありません。
最悪です。ああいう日本の弱腰姿勢に目を光らせている中国の報道機関は、すぐ国内に伝えます。
一方で、東シナ海で虚勢を張った演習をしたからと言って、大騒ぎするのもよくありません。

心配なのは、中国なんかではなく、アメリカの介入です。アメリカが2013年初頭以降、
調停と称して、日韓、日中の問題に介入してきたらどうするか?
私の答えは「一蹴」です。一時的にアメリカと対立しても構わない。米政権はいずれ方針を変えざるを得なくなるので。
だが、日本では弱気の虫に取りつかれている人もいるので、2013〜2014年の前半にかけて、そちらで譲歩を余儀なくされるかも知れない。

ところが中国は今の事態を「勝っている、押している」と捉えている知識人がかなり多い。
日本はその認識に乗ってはならない。冷静に事態の推移を見つめるべきである。
中国が対日関係を決定的に壊すことは、彼らの戦略からしてあり得ない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 20:04:59.70 ID:Dsd9EAALO
オバマ再選の可能性は低い。

アメリカとの対立は百害あって一理無し。真珠湾攻撃また演るのかね?

共産支那は台湾、沖縄を狙っている。未だ中華思想に浸っている。
日米安保で対抗するしかない。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 20:06:51.98 ID:NaDjTrLG0
なお、意外と有効じゃないかと言うアイデアを挙げておきます。
米大統領選挙の第2回討論では、中国がやり玉にあがりました。
オバマもロムニーも中国を激しく攻撃した(もちろん、政権を取った後はそんなことは忘れたように対中融和策を「少しの間は」続けるでしょうが)

尖閣問題はいま欧米でそこまで関心を持たれていない。
それより、視聴者の回数が圧倒的に多い米大統領選の報道なんかのほうが目に触れる回数が多い。
中国人的な名前を使って、Angry young man(憤青)を装い、オバマとロムニーを罵り、原因はアメリカ人の怠惰にあると断言し、
アメリカ経済の衰退をバカにし、「2020年に中国が世界一になったらお前らをひざまずかせてやるからな」などと繰り返します。

わりと食いつきがよかった。
まあ、100人くらい協力してもらって、大量に繰り返してやらないと効果はないかも知れないけど。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 20:14:33.11 ID:NaDjTrLG0
>>269
いや、まだオバマが若干リードしてますね。支持率ではロムニーが優勢なんだけど、
スイングステートでは全体的にオバマがリードしているので。もちろん、ライクリーボーターズではロムニーが強いから逆転の可能性は充分ある。

今のオバマはどっちの味方だと思います?中国と韓国寄りなのは明らかです。日本を舐めてますよ、彼は。
パネッタが9月に訪中した時、随行員は日本側に「なぜ日本はこうトラブルばかり起こすんだ」と愚痴ったという。

オバマは反日政権ですが、何しろ体感経済が悪いうえに、対話外交が失敗している。
2年後には同盟国を固める方針に転じざるを得なくなります。ですから日本は自国の立場を主張し、その結果一時的に対立してもよいのですよ。
どっちにしても日米同盟重視に回帰することになるんだから。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 21:26:08.16 ID:Dsd9EAALO
確かに日本政府はトラブル起こしましたね。「最低

でも県外。」とか「トラスト・ミー。」とか。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 23:34:59.18 ID:NrST80B10
海外主要メディアにおける日本関連報道
ここを見ればよいと思います
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/sekai/index.html

デイリーテレグラフではネギトロさんが頑張っていますねw
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/9583883/Diaoyu-Dao-history-shall-not-be-reversed.html#disqus_thread

フィナンシャルタイムズは、ちょっと参戦したほうが良さそうですね
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/54787584-18e2-11e2-af88-00144feabdc0.html#axzz29qivmqrh

NYTはメールアドレスとユーザーIDは別なので心配しなくても大丈夫です

YouTubeやメディアのコメント欄で孤軍奮闘
している人たち全員に声をかけてどこかのクローズドSNSあたりで作戦会議ができればいいですねw


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 08:15:16.26 ID:E7gyRDkB0
尖閣の国有化の問題は、つねに出口を考えながら行動することが大事である。
投資をする人間が、必ず出口を考えながら資産を購入するのと一緒。
そして出口は1つしかない。
協議の場を設けること。日本が国有化を撤回せず、しかも現状を維持しようとすれば、引き算でそれしか出てこない。

だから中国で新指導部が発足し、両会、日本で新政権が発足すれば、それを機会に−
と言う落としどころは日中双方の当局に共有されている。双方とも徐々に拳を下ろしていき、折衝が水面下で行われ、
ある時点で「落とし所」を見つける。ここまではみんな分かっている。

しかし、いつ、どのようなタイミングでそれを行うか、一歩間違えると大失敗になる。
たとえば10月に入って政府内から「領土問題は存在しないが、領土についての主張があることは承知する」と言う妥協案が流れた。
一方で安倍氏は領土問題では1ミリたりとも譲歩しないと言い、靖国に参拝した。

これは中国側に「石を投げ込んで反応を見てみる」と言う意味からは、戦略的に肯定される。
とくに安倍氏の靖国参拝の反応などで自分が感じたのは、中国の実務は安倍新政権に花を持たせるという出口を描いている、
と言うことだった。
安倍氏は、今だから靖国参拝を行ったのであり、総理になってからこれをやるとは思わない。やったらただの馬鹿であろう。
と言うことで、日本は政治家が変な真似をしなければ、意外と妥協が早いと思われる。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 08:20:33.52 ID:E7gyRDkB0
ただ、問題はその後にある。それはおそらく北京側のファクターになる。
日中国交正常化記念式典が、直前まで予定を伝えられながらドタキャンになったのは−
もしくは国有化に対して8月9月に方針が一転したのは−端的に胡錦濤的な現実主義外交が否定されたのであろう。
なぜなら2010年から2011年にかけて、中国は東南アジアと日本の双方において外交的挫折を経験したからだ。
そこで現実主義路線ではなく、強硬派・保守派や軍も含む国内のバランスを重視する路線に転換することになった。
薄熙来の失脚の後、温家宝の内政改革案が否定されたり、派閥均衡が図られたりしたことはそれを端的に示す。
つまり中国共産党は総主流派体制にならないとやっていけないほど、求心力がばらついている。
総主流派体制は中国国内ではある種の政治的派閥均衡をもたらすが、対外的にはどうしても「強硬」になる。
ただし、その「強硬」は、直ちに対外戦争を意味しない。それは自滅行為だと彼らは知っている。

つまり日中が運よくタイミングを捕まえ、尖閣に関する何らかの合意に達しても、
おそらくそれは中国側の内部のファクターにより、破られる可能性が相当高いと見ていい。

1つのポイントとして、胡錦濤は中央軍事委主席に残るだろうか。
残ったとしても、江沢民と同じく2年程度でしょうね。権力の移譲は進みます。するとリミットは2014年になる。

要するに、日本は@表向きは原則論を掲げ、Aしかし新政権発足のタイミングで合意を確実に達成せねばならないが、
Bそれはすぐに破られることを内心覚悟しながら、相手と協議しなくてはならない。
と言う、かなり面倒な作業をしなくてはならなくなる。
つまり相手に不信感を持ちながらかりそめの合意をするということだ。

もしかしたら、その前に朝鮮半島で何らかの動きが発生し、それが中国をさらに刺激するかも知れない。
いずれにしても、ワンチャンスをしっかり捉えること。

そのためには、国有化と言う既成事実の面から見ても、内政の安定と言う面から見ても、
中国政府にも妥協を必要とする事情があると認識する必要がある。つまり、「あわてるな」と言うことだが、、、
民主党は大丈夫かな?民主党政権はどうも危なっかしいな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 08:38:08.64 ID:E7gyRDkB0
これは何か、1879年の琉球処分から1884年の甲申政変、
さらに北洋艦隊が日本を震撼させた1886年の長崎事件を経て、日清戦争に至る流れを彷彿とさせる。

清と言う国は、アヘン戦争とアロー戦争で局地的に敗北はしたが、当時、日本よりはるかに強大な国家であった。
北洋艦隊もそうであるし、1884〜85年の清仏戦争も清はべつにフランスに敗北したわけではない。
琉球処分のあとの1880年代から、清は対外強硬姿勢を強め、とくに清仏戦争後の朝鮮半島において日本と対決が鮮明になった。
甲申政変で独立党が一掃され、影響力を失った朝鮮で、清の圧迫を感じた日本は、甲午農民戦争の撤兵問題を契機に、清に噛みついた…

と言う流れで、最近、アナリストが言及しますね。
130年前も、李鴻章が琉球処分のあとで、日本側の八重山・宮古島割譲案と言う妥協案を蹴ったおかげで、
最後は全てを失ってしまうことになった。

中国は歴史をすごく教訓にするのだが、日清戦争での日本の反応とか、ちゃんと参考にしてるのかしら。
強硬姿勢は、日本に対しては逆効果で、不意を打たれる可能性があるという日清・日露・日米の各戦争の教訓くらい、
おそらく実務者は肝に銘じているはずなのだけれど。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 13:57:09.38 ID:Rv2NYjCyO
外交上で一番の得策は戦わずして勝つ、という事。

つまり中共が尖閣を完全に諦める事。

そうでない場合戦争するしかない。日米安保上

共同で中共に当たる事になる。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 20:57:48.26 ID:E7gyRDkB0
アメリカは当てにしないことですね。あの連中はもうタマなしなので
日本だけで充分対抗できますね。こう言っては何だけど、フィリピン、ベトナムと日本とでは敵に回したら脅威度が段違いだもの。
そして中国はあんまり考えなしにダラダラとやってるので、日本みたいに覚悟を決めて真珠湾を叩くとか、
そういう1億火の玉的な芸当は出来ないと思いますよ。たぶん、前線にフネをぶらつかせていたら米軍か、何かの偶発的な衝突を食らって引くに引けなくなるが、
内部で抗争が始まってあっという間に瓦解するとか、そんな日清戦争的なオチでしょう。かなり情けない最後になると思われる。
それをよく知ってる賢いやつは、だから戦争にしたくないんですよ。
パネッタに対して、中国側は尖閣は核心的利益だと言わなかったみたいだから、身の程は知ってるんでしょう。

今回は日本はダイコンの値切りだくらいに思うべきなんだな。
大根の値切りに1年以上かかったところで、最後は客が買ってくれなきゃ困るんだから。
自分の立場の最終的な有利さをしっかり頭に入れておけば、おのずと解答は見つかるもんです。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 22:00:35.14 ID:Rv2NYjCyO
アメリカを当てに出来ないなら核武装を含めた

軍事力強化を早急にするしかない。勿論海軍力も。

日清戦争直前のように戦力五分五分にする必要が

ある。日清戦争は東学党の乱を契機に起こったが、

戦争に持ち込んだのは日本側。後年陸奥宗光が著書

で明らかにしている。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 02:18:14.08 ID:CJAz3Fec0
【国辱】日本の名を使い密輸・テロ支援!日本の評価を貶める企業【JT100%子会社JTI】

JTI(JT100%子会社)によるタバコ密輸とシリア紛争加担行為(ウォールストリートジャーナル報道)
ttp://www.nosmoke55.jp/action/1208jti_syria_scandal.html
米紙ウォールストリート・ジャーナルは、JTIがタバコを制裁下のシリアなどにキプロスを介して不正輸出していたこと、
EUの欧州不正対策局(OLAF)がシリア制裁に違反した疑いがある等数点に関して調査に入ったことを報じています。
 同紙によると、JTIは2011年5月下旬、キプロスの卸売業者を経由し、
アサド大統領の親戚のマフルーフ氏が出資する企業に、たばこ45万カートンを販売。
 これがEUが同氏への制裁を始めた後だったとの疑いがあります。マフルーフ氏は、アサド政権による
シリア反体制派への弾圧活動に資金提供をしていたとされ、タバコの販売代金が流用された可能性があるということです。

JTIが大規模密輸 OCCRP(国連が後援する、組織犯罪汚職摘発プロジェクト)(ロイター報道)
ttp://www.nosmoke55.jp/action/1111jt_smuggling.html

JTIによるオリンパス型スキャンダル(英文ビジネス月刊誌 『J@pan Inc(ジャパンインク)』掲載)
ttp://www.nosmoke55.jp/action/1112jti_scandal_japaninc.html

JTI、「アサドのテロ行為への資金供給」を行った疑い(英オブザーバー紙報道)
ttp://www.nosmoke55.jp/action/1201jti_syria.html

JTの違法行為の怖いところは、行為の内容だけじゃない。JTグループが行為のツケとして莫大な
罰金を支払う事になると、東電よろしく国がJTに支援する形になる=税金から支払われる。

更に恐ろしいのは、JTの50%株主の財務大臣(日本政府)が裁判の被告席に立つ事もありえる。
これは世界的に日本人そのものが被告であるのと同じ。一企業の違法行為が、世界中で日本人の恥と認識されるわけ。

JTの勝手な商戦略(違法行為)で、日本国民が賠償などの責任を負わされる可能性があるって事。
JTの違法行為のツケは日本人が背負わされる。世界で日本の名前使い日本の評判落とすって反日国家・特定アジア級な存在。
日本が特アと同列に見なされる。JTは朝鮮たばこ産業にでも名前変えてくれ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 06:05:09.83 ID:NcH6FRtV0

【政治】 "国籍による差別だ。との批判でてたため" 生活保護の在日外国人、国民年金保険料が全額免除に…厚労省★8
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350818266/

狂ってる

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 11:05:56.00 ID:wQ1p8U2O0
丹羽駐中国大使の講演を報じる朝日の記事の中に見つけた真実
http://www.amakiblog.com/archives/2012/10/21/

丹羽宇一郎駐中国大使が一時帰国をして、20日に母校の名古屋大学で講演したらしい。

日中関係の悪化はこれまでとはまったく次元の違う深刻さだなどと言う。
自分は中国国民から「泥棒の親分」扱いをされていると自虐する。
18日に野田首相と会ってこうした「危機感」を伝えたことを明らかにしたという。
今頃になって何を言っているのだろうか。
そのような事態を招いた責任の一端は大使にもあったのではないか。
いまさら日中関係の悪化を危機的だと言い募り、それを野田首相に伝えるなどと他人事のように言う。
しかもそれを大学の講演で評論家のように話す。

丹羽大使の講演を伝える10月21日の朝日新聞の記事の中で次のような記述を見つけた。そこに私は注目した。

「・・・丹羽大使は9月に交代が決まったが、後任の(西宮大使の)急死や、その後任の(木寺大使の)起用に
中国政府の同意が出ず、(丹羽大使はいまだに)大使職を続けている・・・」

何よりも驚いたのは木寺新駐中国大使の人事について中国政府からの同意(アグレマン)が
いまだ下りていないと朝日の記事が書いているところだ。

これは明らかに外務省筋から得たスクープ情報に違いない。

どうやら中国政府は本気で日本政府との関係を制限しようとしているのかもしれない・・・

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 12:55:11.24 ID:kNSQtNthO
日本の政治家や役人には中共のハニトラに掛かった

奴が沢山いるW

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 15:06:37.99 ID:PEhwGbl+0
孫崎享もそうだね

外務省出身の人間ってこんなのばっかだよね
東郷も「中国という国は本当に恐ろしい」とかたかじんのここまで言って委員会で言ってたけどさあ
ハニトラだけじゃなくて、まじめに中国の情報工作の人間から脅迫されてるんじゃないの

BS11の番組に日本の大学で教えてる中国人教授が出演して中共の言い分を代弁してた
けど、顔がなんか張り付いたようなひきつった薄笑いで、表情がとても不自然だったのが
印象的だった
中共の宣伝工作の片棒を担がないと、中国に置いてきた家族や親族なんかに危害が及ぶんだろうなあと推察したわ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 15:45:40.36 ID:PEhwGbl+0
朝日新聞主筆 若宮啓文氏 女・カネ・中国の醜聞  (週刊文春2012年5月17日号) で
ぐぐると、朝日の中国がらみ醜聞がヒットする

この若宮って、『護憲を社是とする朝日の方針に「戦後レジーム」を否定する安倍晋三首相が
真正面から挑戦しているからという理由で、全社を挙げて徹底した情緒的な安倍批判を展開し、
「安倍氏をたたくのは朝日の社是」だと語った』御仁

なんていうか、日本のメディアは腐ってるねぇ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 18:10:42.31 ID:PEhwGbl+0
応援頼む!

http://www.globaltimes.cn/content/739615.shtml

287 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/22(月) 20:47:11.73 ID:9xpb7kzN0
>>278
空母打撃群を送り込んだりと色々やっとるよ。

そもそも日米中共に戦争ってのは絶対に避けたい状況だからね。
中国が軍事的なオプションを選択しないように圧力を掛けているのが現状でしょ。
散々、「尖閣諸島は日米安保の適用範囲」と言い続けて、
沈静化しないから「空母を使っての演習」や「海兵隊と共同で上陸演習」をやっている。

そもそも>>146で書き込んだニュースに全くノータッチ。
更には、「騙された可哀そうな中国国民を慰めるべき」と言いつつも加害者の中共を批判しない。
その癖、オバマが反日だと「人事の一件」だけを理由に散々叩く。

貴方の核心的利益は何ですか?と聞きたくなっちゃう。

まぁ、どうせスルーするか「これからウォルツの話を再開するか」のどっちかでしょうけどね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 21:44:44.91 ID:HLkIZT0H0
早く日中開戦すべき中国も日本も開戦に持って行こう

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 22:37:11.01 ID:PefdZOwh0

【民主党】中国や韓国に間違ったメッセージを与えかねず!“売国的行為”の土肥議員が会派復帰で 竹島領有権放棄訴える共同宣言署名
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350636276/

 評論家の屋山太郎氏は「ムチャクチャだ。竹島は日本固有の領土であり、韓国の主張
に一分の理もない。共同宣言に署名した土肥氏は『国賊』であり、本来、議員辞職すべ
き。1年半後に会派復帰させるなど、民主党の常識が疑われる。韓国にも『与党に、
竹島の領有権放棄の動きがある』など、間違ったメッセージを与える」と猛批判している。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 22:54:58.11 ID:PEhwGbl+0
いくら頭数を少しでも揃えたいからって土肥みたいなのを会派に復帰させるとは
正気の沙汰じゃないな



291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 01:17:57.25 ID:xH9xdjSJO
売国民主

政治家、役人、経済界、マスコミで中韓露を擁護

する奴は売国奴W

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 07:17:43.76 ID:hSnAvL470
>>286
いま書いたけどコメントが出てきません。どうなってるのかな?
と言うか、動画のほうは大体制圧したのじゃないかな。私はいちいち考えて書いてたけど、時間がかかってたまらない。

英文のテンプレを用意しましょう。2,3行でいいので、書き込む人の数を増やさないとこりゃたまらないな。
ちょっとここを見てる人も、出来るだけ手伝ってあげて下さい。書き込みがいやなら、拡散してあげて下さい。
とにかく数が重要。
1人が長文書くより、100人がOil,Oil,Oil.China is greedy! と1行書き込むほうがいいんですよ。

例えばこれを

「周恩来は1972年に日本の首相に『石油が出るからこれが問題になった。石油が発見されていなければ、台湾も米国もこれを問題にしない』と認めた。
 これは中国の首相が石油が欲しくて主張を始めたと自白したことを意味する。1970年代以前に中共は領有権を主張したことがない」

私も土日にあちこち書いたんですが、本当にスパムになるのね。さすがに疲れた。カナダの人の英語のほうが正確でいいでしょう。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 07:39:51.16 ID:hSnAvL470
岡田副総理もやってくれたねえ。CCTVや中国外交部が大々的に報じてますよ。
「日副相 首次承認釣島主權有爭議」って。そして歓迎的な声明を出している。
これは日本語の講演での原文では
「尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実で、対話を通じ今の状況を鎮めないといけない」なんですが、
中国側は「領土問題ではないが」を無視している。

日本政府の見解は「領土問題は存在しない」であり、岡田氏はいちおう自身の発言の真意を釈明するべきです。
あとあともっと酷いことになりますよ。野田総理が否定してもいいけど、ますます感情の逆撫でになるから、岡田氏当人がやって下さい。
「議論」とはあくまで外交問題であるとか、国有化の「プロセス」についての話であるとか。そこで少し様子を見ます。
内閣府と外務省にメールしておきましたが、、、
岡田氏は9月にもこの種の発言をしているのか。しかしいま中国で報道されるというのは、あちらも出口戦略でジリジリしていて「勝利を演出」したいからに他ならない。

なぜ日本の某新聞や、財界・政界の一部、ウォッチャーの一部は、状況もよく分からないのに、妥協を脅迫的に迫るんでしょうか。
今のところ、安倍氏の「1ミリも譲歩せず」は戦略的に効いてるんだから。ただし総理になって言っちゃだめですけど。

>>282
アグレマンを与えないのはあちらの勝手でしょう。何でそんなことでいちいち騒ぐかね。
私は対話拒否の強硬論一辺倒じゃないけど、今のタイミングだと日本の譲歩と見なされる。もう少し状況を把握したい。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 08:34:10.00 ID:KfNb1e+V0
>>292
mixiにクローズドのフォーラム立ち上げて作戦練りましょう
つべアカウントにmixiの招待メール送付します
mixiにメンバーオンリーのクローズドのフォーラムを作っておきます
で、つべで孤軍奮闘してる人のつべメールアカウントにお誘いのメールを送付して
人集めしてみます

返信あるかどうか心もとないですか、私、専業主婦で時間だけは
あるのでやってみますね
しばしお待ちを

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 08:42:51.53 ID:KfNb1e+V0
>>293
少しでも中共の海外宣伝の実態を知ってたら迂闊な発言はできないのに
ジャスコ岡田にはあきれてモノが言えない
「領土問題が存在する」と日本に認めさせたい中共のワナに
知ってか知らずかまんまとはまってるとしか言いようがない
元外務大臣という立場の人間がなぜ中共のワナに
嵌ってしまうかなあ
残念で無念で仕方ない

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 09:54:23.13 ID:KfNb1e+V0
>>292

>>265のつべアカウントにメールを送信しようとしたのですが
アカウントがクローズされているので送信できませんでした
よかったら私のつべアカウントにメールいただけませんでしょうか
折り返しmixiの招待メールを送付します

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 14:39:05.59 ID:Y4EaORzm0
テレビ朝日スーパーJチャンネル真実の行方
中国人妻Xの正体。白雪 しらゆき 完全な違法売春婦。
顔だし、動画あり、中だしあり。
http://www.google.co.jp/search?q=%E7%99%BD%E9%9B%AA+%E8%A9%90%E6%AC%BA+%E5%A4%A7%E9%98%AA&sourceid=chrome-mobile&ie=UTF-8


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 16:19:28.45 ID:xH9xdjSJO
就任当初は「G2(米中基軸)」を唱えたオバマ政権も、昨秋から対中囲
網形成の動きを加速している。この100年余り、米国はアジア太平洋地
域で自らの覇権に挑戦する相手を潰してきた。帝政ロシア、戦前の日本、

ソ連。中国はかなり手ごわい相手になったが、米中蜜月の再現は無理だろ
う。(H24.10.23産経新聞)

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 23:01:14.42 ID:hSnAvL470
いま見たら、日本の植民地支配は韓国に幸福をもたらしたとか一生懸命書いてる人がいるね。

あれはダメですよ!ああいうことを書くともうフォローのしようがない。
日本の植民地支配や侵略は批判されるべきだ、私はリビジョニストは嫌いだ
「が、現在の我々は友好的であり、過去の歴史よりも現在の問題の解決に目を向けるべきだ」と書かないと。
欧米人にはまったく通用しないですよ。他のアジア人にも通用しないですよ。あれだけは絶対にやめること。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 23:02:10.15 ID:KIWSfjZrO
我面是中韓猿真似糞集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物新幹線橋落下隠。思考力零自分不作悔。中韓恥不知無法独裁盗人追放。同類菅鳩山橋下孫正義赤朝日古舘幽霊輿石仙石岡田。中韓地球追放皆平和皆喜万歳!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 23:19:25.26 ID:hSnAvL470
>>294
いま見たら、グローバルタイムズはちゃんとコメントが出てました。
ただ、外国の反応は「日本が正しいのも中国が胡散臭いのも何となく分かってるよ、
しかし、なぜ話し合いで正統性を主張しないのだ?」と言う感じで、領有権の所在そのものはみんな分かってるみたいなんですよね。

領有権についての説明は大体理解されてるとなると、むしろ「なぜ日本は協議に応じないのか」の説明のほうが重要になるなあ。
それと、間違っても植民地支配や侵略戦争がアジア人に幸福をもたらしたなんて外国で絶対に言っちゃだめですよ。。。

あと、まず人が見てる掲示板でスレを立ててやるほうがよくないですか?
要するにコメント欄を数の力でジャックして、中国への批判が圧倒的だと演出すればいいんだから
少数の人が一生懸命に書いてると、日本人だとバレちゃうなw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/23(火) 23:21:35.08 ID:hSnAvL470
下手くそな英語でいいんだな。と言うか、いかにも英語習ってます的なアジア諸国民が書いたカタコト英語のほうがいいんだ。
日本人だと分かると、あんまり説得力がなくなっちゃう。
日本人は書いてる内容がどえらく緻密なので、すぐ分かるんですよね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 00:09:20.31 ID:78tNWu8a0
>>301
クローズドフォーラムの方は主に、作戦会議の場としてできれば非公開にして、
本格的な情報発信目的には広報用の別コミュニティー(これは公開します)を
立ち上げようかなと考えています

なぜこんなもったいぶったことを言うのかというと、YouTubeやネット媒体での「情報操作」も
視野に入れているのであまりに敵方に手の内をバラしたくないのです
というのはweiboなんかでさりげなく情報操作したいのでw

ただし、今後、作戦会議フォーラムを公開の場にしていくのか非公開のままに
しておくのかは、メンバーの皆さんと話あって決めていけばいいと考えています
フォーラムで練られる戦略が、とくに非公開とする必要性がさほどないようなら、
公開にシフトするのもありだと思います


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 07:57:45.78 ID:oH8Zdsvv0
中国の経済統計をちょっと見ているが、やっぱり2009年の財政政策の対立で、
李克強のほうが正しかったんでしょうね。温家宝の2期目は、本当に失意の2期目でしょうね。
李は昨年くらいまで「無能」のレッテルを貼られてたようだけど、愚直な反バブル思考のほうが結局は正しいこともある。

私は李克強派だった。結局、一時的な不況は耐えろ、と言う堅実な発想を捨てて、目先のバブル政策に走って事態をさらに悪化させるのは、
どこの国も変わりないようだ。新車販売台数は、米独も落ち込んでいる。ボイコットの影響以上に景気が大きいのでしょう。なのに日本は騒いでいる。
皮肉なことに、耐える体力がある日本のほうが大騒ぎし、重傷を負いかねない中国のほうがのんびりしている。いや、もう経済はある程度諦めているのだろうか。。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/24(水) 13:27:37.77 ID:d6YOgLp/0
ここでアンケートやってるよ?
http://ameblo.jp/ilinkinvestment/entry-11386775706.html

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 07:40:56.18 ID:H9SIbHSQ0
何か中国、変ですね。外務次官級協議が北京に続いて上海で開かれたと言うが、
これは代わりに中国の次官が訪日するという条件とセットでの開催でしょう。

最近の向こうの新聞はトーンが微妙に変わってきた感がある。
例えば21日の日本の海上保安庁の船員救助について、御用新聞系の環球時報が「美談」的に報じて、
中国国内でも政治的意図をいぶかる声が出た。
改革志向の中国青年報も「愛国は理性的に表現しろ」から「不買運動は中国の雇用を奪う」
さらに「観光客の訪問は関係改善の好機」「他人に反日を強要するな」と言い出した。
日本人観光客の激減や、レイオフ、中国への輸出減などの「よくない」ニュースをテレビメディアが扱い始めた。
政府が「日本との関係は自国にも損」と言う報道を許容し始めたように思える。

私は、青年報はわりと一貫してると思うので、「関係改善論」は空気を読んだのではないかと思う。
そう言えば、丹羽大使に代わる大使の人事も、アグレマンが下りないというけど、
新京報をはじめかなり大きな関心を持たれていた。

これは私のあくまで1つの仮説なので、話半分ですが、
「11月8日の党大会前に、対日関係が修復されつつあるという印象」を世論に植え付け、
早期の事態収拾を図り、新指導部発足を祝賀ムードで迎えたい−そんな思惑があるのではないか。
いま日本のトヨタ天津の減産などによる従業員のレイオフが中国国内でも大きな話題になっている。

「デモと演習である程度、中国国内世論には言い訳が立ちました。修復を見据えて地ならしをしましょう。
 もう1回、中国に来てください、我々の面目を立てて。日本が懇願したということで訪日しますから、ムードを作りましょう。
 その後は悪いようにしません」
−こんな話になっていないでしょうね?

では、日本側の見返りは何かと言えば、温家宝が検討していた1兆元の財政出動への企業の参加ではないか。
インフレ率がいま少し落ち込んでいるので、新指導部発足の後にテコ入れを実施する可能性がある。

この推測は、尖閣問題が収拾するということではありません。単なる地ならしと、日本資本の足止めです。
騙されるとでも思ってんのか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 07:43:14.82 ID:H9SIbHSQ0
日本は安易に外国、特にアメリカや日米同盟にすがりつくような姿勢で、弱みを見せるべきではない。
日本外務省があまりに日米同盟を意識して行動すると、中国は「アメリカさえ押さえておけば大丈夫」と判断します。
その結果、李克強が「尖閣への日米安保の適用の自制」に言及するような事態になる。

アメリカはあくまで自己都合で判断するし、有事になって中立という選択肢はありません。
中立の立場を取った場合、それは安保違反、安保廃棄、日本の自主防衛を意味する。

日本は李克強の「尖閣への安保適用自粛」要求に対して、「もし米国が受け入れたら非常の手段を検討せざるを得なくなる」
くらい、思い切ったことを言って欲しい。非常の手段とは、要するに核武装・原潜の検討です。明言しなくても分かるでしょう。
実際に実行する必要はありませんが、アメリカには多少ならずショックでしょう。充分に脅して、自主防衛を認めさせてほしい。
むしろこの機会に、韓国がミサイルの射程制限を撤廃したことを挙げて、日本の独自軍事行動や装備緩和を許容するよう、
米国に強く迫るべきである。米国に対しては強気に出てよい。どうせ優柔不断な反日オバマ政権は、何にもできません。
しかも、輸出倍増計画のために中国の輸出を排除せねばならず、為替政策で厳しい立場に転ずるのは必須だから。

日本との同盟は、米国にとって比較不可能なほどの重要性を持つ。その事実を思い知らせるように動くこと。
日本外務省は、民間ビジネスは支援しない癖に、何かあるとすぐアメリカにすがりつく。
何か信用できない。尖閣問題を「安売り」してはダメです。
アメリカが「お願いだから対話のテーブルについて」と懇願するまで、知らん顔するくらいの神経を持つこと。

私は戦前の「五相会議」類似のものを作り、かつ諜報や分析、情報工作を統括する組織を設けるべきだと感じる。
とにかく、外務省の戦略機能を強化したい。今回も、ほとんど海外の広報で活動した形跡がありません。
外務省、仕事してるんでしょうね?以前から、ドイツなどと違って官民が一体となって行動するような組織性が少ない。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 10:06:38.67 ID:kODuFZ+k0
【すぐわかる「韓国は『なぜ』反日か?」&李明博の暴言】
http://homepage2.nifty.com/valkrie-zero/mugentutorial/011no_korean_inside.htm

【「韓国は『なぜ』反日か?」外伝・与する売国奴】
http://homepage2.nifty.com/valkrie-zero/mugentutorial/013no_korean_inside2.htm



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 16:10:24.55 ID:9SR1KGus0
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなwwwwwwwwwwwwwwwwww(笑)

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 16:10:27.40 ID:8ToM2oMpO
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 20:28:06.68 ID:FMzSDqCQ0

北朝鮮−韓国−朝鮮系カルト−(統一教会、創価学会など)−中国共産党
といった「下品なナチス」連合が日本の敵

懐疑は逆に下ナチだろ?

チョン害って意見のすり替えや割り込み大好きだよね
そうやって都合の悪い部分は他人のせいにしたり
他人の功績を奪ったりする
後、妄想を勝手に追加して事実を捏造したりな

・嘘も100回付けば真実になる
・嘘を真実と混ぜて「清濁併せ呑ませる」
・相手の正論は暴れたり精神論でうやむやにする
・煽り、おだてに酔わせて相手の判断を誤らせる
・仲間のフリをして紛れ込んで妨害工作

下ナチの常套手段


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 20:44:40.27 ID:FMzSDqCQ0

今、日本の政党で「安心できる」政党なんてありゃしないが

創価学会が母体の共産党は論外
自民党も共産党とツルんでいる上に中国共産党にも顔が効く
そもそも、自民党は統一教会らしいな
維新の会も、橋本の正体が在日だと知れると化けの皮が剥がれまくり

恐らく、一番マシなのは民主だろうが
ここだって下ナチは潜り込んでいる様子、油断はできない


要は、自分で調べて考えて判断しろってことだな
相手の主張が、何を狙っているのかという事を

もっとも、死人に口なし、やったモン勝ちという言葉もあるから
そういった可能性も視野に入れて、相手が嘘をつく可能性も考慮する必要はある
特に下ナチは空気を吐くように嘘を吐くしな

いかなる理由であれ、情報収集を邪魔する行為
煽りやおだてに代表される、冷静さを奪う行為をする輩は注意が必要だ
嘘つきは論外

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 20:48:08.00 ID:9SR1KGus0
>>312
>一番マシなのは民主だろうが

(笑)

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 21:15:56.24 ID:n/9WjP3U0
日本の政党はどこもそれぞれ問題があるけど
比例はたち日(石原新党?)で、小選挙区は地元の自民の候補だなあ

選挙権を行使して20年たつのにいまだかつて一度も自民党に
投票したことがなかったんだけど、次は石原新党&自民党だな

こういうのって右傾というんだろうかw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 21:21:37.19 ID:FMzSDqCQ0

嘘を信じ込ませたかったらどうするかって考えりゃいいんだよな

○正しい情報をもみ消す
 ・情報収集をさせない
   「そんな事は知らない方が幸せだ」 (余計なお世話)
   「えー、そんな事に興味あるの」 (触れてはいけない雰囲気を匂わせる)
 ・口止めをする
   「言わない方が彼のためだ」 (余計なお世話)
   「言ったら殺す」「言ったら無間地獄に落ちるぞ」 (脅迫)

○嘘の情報を流す
 ・自分を信用させる
   相手の理想を調べ上げて演じる、おだてる
   仲間に一般人Aになりすましてもらい、第3者のフリをして擁護してもらう
   仲間に勝手に紛れ込んでもらい、扇動してもらう
   自分に都合の良い噂を捏造する
   なし崩し的に仲間に引き込む(弱みにつけ入ったり、一緒に悪い事に巻き込んだり)
 ・相手を疑わせる
   自分の仲間に相手の仲間に紛れ込んでもらい、足を引っ張る
   相手に都合の悪い噂を捏造する
   トラブルの元を作り出し、相手の仲間割れを狙い孤立させる

これらはほんの一例だが、考え方は伝わるだろう
ちゃんと私情を抜いて、自分が集めた情報や噂の可能性を考察できるようになれば
こんなのにも引っかかりにくくなると思うんだがね
情報から遠ざかる行為は現実逃避でしかないのだから議論の余地すらないと思うが


奴らは口は汚いが、多数の利をちゃんと知っていて
無関係な者や中立の立場の者をうまく取り込み、味方とする重要性を理解している
しかも、ターゲットの事象に対して、だ
敵となりうる者のの危険性を評価し、
現在の目的に対して最大の味方(脅迫や嘘でつけたのも含む)と最小の敵(抹消なども含め)を用意しようとする

どうしようもない下衆ではあるが、相手を過小評価してはならない



316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 21:24:27.56 ID:n/9WjP3U0
ところで、手元にある伊藤貫氏の著書で興味深い(政治を勉強してる人にとっては
当然知ってるべき初歩知識かも知らないかもだけど)一節があったので
以下抜粋してみます。

非西欧諸国に民主主義が根付く条件とは

(1)国民に法治主義を守る習慣が根付いていること
(2)有能な官僚制度が整っていること
(3)裁判制度が政治権力から独立していること

この三条件が揃っているときにのみ、民主主義はユニバーサルな政治体制と言えるのである。
冷戦後の米国務省や日本外務省のように「中国はそのうち民主化するのではないか」というバラ色の期待に基づいて外交戦略を設定してきたのは愚かな政策だった。

抜粋終わり

中国はどう考えても民主化は無理でしょう。中国人自体が民主主義という理念に価値を見出していませんし、民主主義が根付く条件をひとつも満たしていないことからも明らかです。

で、自分なりに中共を瓦解させる方法を考えてみました。

weiboなんかで反米強硬論を煽るとかどうでしょう?
『カイロ宣言、ポツダム宣言を一切無視して、日本に尖閣諸島を返還したのはアメリカだ!許せない!』と煽るんです。憤青の怒りが弱腰の中共政府に向かうように煽りまくる。

強硬派が実権を握り、中共が対日強行路線に転換すれば中共はおのづと自滅の道を歩むことになるでしょう。
7つの軍閥に中共が分裂してくれたらもうけもの。軍閥割拠で内乱やってくれれば更に良し。

一番手っ取り早い中共解体戦略だと思うんですけど、中国ウォッチャーの皆様、
素人の専業主婦ごときの思いつきですが、どうですかね?


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 21:41:56.38 ID:FMzSDqCQ0
意味がわからない

中国の有識者層はもう充分に中国共産党に疑念を抱いている
尖閣を日本領と認めている中国政府の資料出されちゃ仕方ないわな
それに、現地で日本企業の世話になっている人も大勢いるわけで
下ナチも洗脳に苦労しているんじゃないのか?

教育と情報を押さえればあとは勝手に自滅するっていうのが奴等の言い分だっけか
韓国はまさにその通りになりそうだがな

中国と仲良くするのは中国共産党政権が倒れてからにするべきだろうが
あえて今、敵対する必要は無いように見えるがね
今なすべきは朝鮮人の駆除くらいだろう


日中の対立が思うように進まなくて反日だけじゃ足りないから
反米意識も植え付けて戦争を煽るべきとでも言いたそうだな

とでも、ここでは言っておくべきか


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 22:13:08.27 ID:FMzSDqCQ0
>>312修正
創価学会が母体なのは共産党じゃなくて公明党だな
共産も社民も下ナチなのは一緒だしどうでもいいか

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 23:12:32.21 ID:HEOBP3i00
民主党の母体は日教組系だろう。自虐史観から抜け出せない左翼系がほとんど。
だから、愚昧な親韓議員がけっこう紛れ込んでいる。対韓無策は民主党の必然なんだよね。
騙されて当選させてしまったんだから、しょうがないが、一刻も早く解散総選挙してほしい。
もう、うんざりなんだよ。左巻きには。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 23:49:09.36 ID:Wh4QpnJA0
>>316
反日強硬論が、日本を支援するアメリカ敵視に結びつくというのは、
既に中国で生まれている現象なので、天然中国人を偽装するなら悪い戦略じゃないです。
ただ、すぐ「良識派」が罵倒してくるし、雇われたネット工作員=五毛党が火消しする。ツイートが消される。
だから悪いアイデアじゃないし、現に私は面白いのでアメリカの掲示板でときどきそういう人を装ってやってますね。
だけど中国国内でやるには、人数が要りますね。

>>317
いやそうでもありません。有識者層は共産党体制の崩壊におおむね反対です。
理由は明らかで、彼らは共産党体制の崩壊で経済成長と民族の統一が破壊されるのをより恐れている。
彼らは特権階層、富裕層が多いですから、なおさらです。格差是正より農民や民工の反乱のほうが怖い。
ハッキリ言って、中国共産党体制の抜本改革を主張する劉暁波や艾未未は支持されていません。

だから中共崩壊と逆のベクトル−つまり愛国無罪的な排外主義を煽るというのは、悪いアイデアじゃない。

反日が「公認」になると、反米意識も自動的に醸成されていく。
なぜなら日本の背後にいるのはアメリカだと知ってるから。現実に今回の一件で「日米共謀論」を唱える者が大勢いる。

だから中国政府が最近「反ファシズム戦線」なんて意味不明のこと言ってるでしょう。
要するに「アメリカとの正面衝突を避けつつ、日本だけを叩くにはどうしたらいいか」を考えると、そんな大昔の話を持ち出さざるを得ない。
もちろん米国内ではまったく関心を持たれていない上に、当の日本が激怒しますから、官僚が上層部の人気取りのためにやってるだけです。

今の中国はその方針で動いていると言っていい。アメリカとは協調を保ち、何とか日本を孤立化させたい。
そして反日オバマ政権はそれに乗ってきた。
しかし、それはさすがに今後は不可能なんですな。。。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 23:59:37.97 ID:Wh4QpnJA0
今の中国のインテリなんて、みんなねずみ講の構成員みたいなものだ。
自分がねずみ講で利益を得てるから、自分だけ逃げ切るには、他者を誘い込まないと困るわけだ。

「中国の理性ある人々による民主化」なんて、期待するだけ無駄だ。
「拝金主義と指導部のカリスマ性欠如で、信認が低下した共産党体制」を続けてもらえばいい。
だから今の対日制裁は、共産党の権威の源泉である「食わせる能力」に疑問符が付きかねない点で致命的なんだな。
彼らももちろんそれは知ってるから、どこかで修復しなければと思って焦ってる。

もともと尖閣での対日抗議行動は、8月までは政府が非常に神経を使って抑えていた。
しかし9月に入っても権力闘争が続く中で、抑えきれないと見て、逆に対日抗議行動を利用しようと思っている。
ハッキリ言って、野田総理が「胡錦濤の面目を潰して激怒させた」説は、問題の一部分でしかない。
そういう焦りがこのところ、表に出てきてる気がするんだな。

どうせ来年か再来年の抗日戦争記念日シーズンには似たようなことが起きる可能性がある。だから愛国無罪を煽るのは悪くない。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 09:46:02.50 ID:CkmbjHdK0
>>319
それはちょっと違わないか
民主党は対自民党連合みたいな寄せ集め集団であって
中には旧社民≒日教組なども混じっているというべきか


愛国無罪で中国を荒らしたら朝鮮人と同類に落ちぶれると思うんだが
日本でやってるような荒らしを中国でも日本人騙ってやってるから伝え
と言っているようにしか聞こえないんだが
それに、他国の事情に深く口出しするのもどうかと思うぞ

手を取り合えるなら取り合うし、ダメなら距離を置く
こちらから喧嘩を仕掛るのなら国際的に納得のいく理由が必要だし
戦争は互いに国力を大幅に消耗するから避けられるなら避けるべきだ


共産、社会主義といった考え方は平等を謳っているがその手段を具体的に提示はしない
これは、信じれば幸せにしてあげますとしか言わないくらい曖昧な主張だ
例えば資本主義は資本に応じて平等に(金を貢献度とみるわけだ)
民主主義は国民の要望度合いに応じて平等にすると言っているわけだし

結局、共産も社会も絶対王政と一緒
一部の人が国民を平等(笑)に支配するという考えなわけだからね
崩壊するのは損をしている大多数の人が立ち上がった時くらいだろうが
支配層はそうならないように格差をつける必要がある

そろそろ中国も自国が絶対王政に逆戻りしていることは気づいて欲しいところだが
指摘こそすれ、決断を捻じ曲げるような事はするべきじゃないな

付き合えない相手になったら不可侵、さらに対立するなら防衛を考える必要はあるから
緊迫度に応じて米国や近隣諸国との付き合いは考えるべきだと思うがね

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 10:21:49.72 ID:DNHNF5nb0
中国には海洋国家になるって幻想だけはもたないでもらいたいね。
荒廃した陸地でなら絶対王政だろうが、朝鮮人の征服王朝だろうがオーk−

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 10:58:20.97 ID:Isg8AglU0
>>322
外交戦略なんて謀略の世界でしょ
他国の事情に深く口出すべきでないとか
そういうお花畑思想を振りかざして道義を説いたって無駄ってことに
早く気づいてくださいね

そういう偽善はもうたくさんですから


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 11:24:42.83 ID:CkmbjHdK0
>>324
お前こそ自分の正義に酔ってないか

第三者への体裁や心象は軽視できない
無駄に敵を作ったり、味方を減らす恐れがある
なりふり構わない姿勢というものは切羽詰った奴がすることだ
例えば、今の韓国とかだな

この点、日中関係に関しては双方に余裕が感じられる
アメリカは日本が攻められたときくらいしか手を出さないだろうからな
今はいたずらに刺激をする段階ではないだろう

むしろ、切羽詰って何をするか分からない韓国にこそ警戒する必要がある
もう実質的には北朝鮮に支配されてるようなもんなんだろ?あそこ
もう奴らは話が通じる相手だと考える訳にはいかない
獣か悪魔でも相手にするつもりで接する必要がある


外交戦略は謀略の世界というのは合っていると思っている
むしろ、外交に留まらず、政治全般など相応の利権が絡めばそうなるだろう
だからこそ、直接殴りあえとほのめかすお前の策は愚策に見える
奴らを追い詰めるなら、他国と連携を強めて世界的に追い詰めるのが上策だろうな

さぞかし尖閣・竹島問題のキチガイ発言には世界中が絶句した事だろう
先行者然り、空母然り、奴等のバカっぷりを説明するのは用意すぎる

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 16:23:22.36 ID:Isg8AglU0
>さぞかし尖閣・竹島問題のキチガイ発言には世界中が絶句した事だろう

どこソースなんでしょう?
ソースの提示をお願いします
ソースが提示できないなら今後一切レスせずにNG登録に放り込みます

327 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/26(金) 20:14:01.73 ID:soWKdZWK0
>>307
>どうせ優柔不断な反日オバマ政権は、何にもできません。
だからさ、オバマが反日だという根拠は、人事の一件だけじゃん。
それだけで「反日なんだよ〜!」と叫んでも、ただのアホです。

貴方は>>146で書き込んだニュースをスルーして、反日だと叫んでいる。
繰り返しになるけど、可哀そうな被害者である中国人を騙した中国共産党を批判すらしない。
それどころか、日本の民間企業が慰めないと・・・なんて言っちゃう。

もはやオバマへの憎悪と中国共産党への不可思議な擁護で書き込んでいるだけじゃないですか。
尖閣問題で日本が有利になったので、アメリカの協力なんて無かったという印象操作にシフトしているんでしょうか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 20:19:41.84 ID:LYPqfLy0O
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 20:19:42.77 ID:Jaxn8RnY0
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)




330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 21:05:21.56 ID:CkmbjHdK0
>>326
この板にいるなら、このくらいは知っているものだと思っていたがな


【韓国】国連で国際法の政治利用を批判=日本をけん制[09/25]
http://news.guideme.jp/kiji/8056d2f31d11ba6b9220d3da0d022853
韓国外交通商部によると、同部の金星煥(キム・ソンファン)長官は24日、
米ニューヨークの 国連本部で開催された「法の支配」に関するハイレベル会合で演説を行い、
「国際法の手続き が政治目的に利用されてはならない」と強調した。
その上で、「法治主義を強国が小国を強制 する手段にしてはならない」と述べた。
金長官の発言は、独島問題の国際司法裁判所(ICJ)への提訴を主張している日本をけん制 する狙いがあるものとみられる。


日本こそ「国際法順守」を=野田首相の国連演説を批判―中国
http://news4int.blog.fc2.com/blog-entry-655.html
 秦局長は日本を名指ししていないが、「一部の国家は歴史的事実や国際法をごまかし、
公然と他国の領土主権を侵犯した」として日本政府による尖閣諸島国有化を非難。
その上で「領土主権を害する一切の行動を停止しなければならない」と強調した。 


国際法の政治利用?
国際法の存在意義を真っ向から否定する馬鹿な発言

法治主義を強国が小国を強制 する手段にしてはならない?
普通は逆だろ、弱者が強者に対抗するために法があるんだ

一部の国家は歴史的事実や国際法をごまかし、公然と他国の領土主権を侵犯した?
自分の国の書類で過去に日本の領土って認めてるのバレてんのにシラ切れると思ってんの?


こんな低脳な言いがかりを国が言ってるんだぜ? バカ丸出しじゃねーか
これじゃ法廷で争ったら日本圧勝なのは火を見るより明らか

どこだって国際法で訴えられたら強制出頭になる強制管轄権なんて
受け入れたくないだろうから表向きはスルーされているんだろうが、
この程度の事もわからない外交官なんて他国にいるはずがない

尖閣・竹島がいかに難癖か、そしてその程度の言いがかりを平然と主張する国のオツムがいかに弱いか
世界中に知れ渡ったことだろう

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 21:29:21.07 ID:Jaxn8RnY0
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:04:04.88 ID:5/9x/pE20
>>330
わざわざリンク貼らなくてもその程度の報道は先刻承知。

>さぞかし尖閣・竹島問題のキチガイ発言には世界中が絶句した事だろう
で、世界中が絶句したかどうかのソースは出せないとw

NGにしますので以後レスしてこないでください

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 01:20:55.06 ID:QcVkEIeG0
>>315
口止めの項目に
「勝手にハードルを高く設定して発言するなと言う」も必要だな
「勝手に結論づける」でもいい

「情報から遠ざける」
「自作自演・嘘を吐く」
「煽り・ゴマすり」
「罪悪感の欠如・厚顔無恥」・・・

キムチ臭い書き込みはパッと見てわかってしまう不思議

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 02:06:01.05 ID:5/9x/pE20
根拠もなく「願望」を「事実」と主張する詭弁はもう飽き飽き

これじゃYouTubeあたりの韓国人中国人の論法と変わらないレベル

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 03:37:18.85 ID:Jt/kvU7A0
>>330
世界は尖閣や竹島の問題にほとんど関心がない。だからこのままだと喧嘩両成敗になる。
関心を持つほど余裕がないというほうが正確だろう。
日本はペドラ=ブランカや、バカシ半島や、リギタン=シパダンや、プレアヴィヒアの紛争に関心を持っていますか?
ダイバー以外は地名すら知らないでしょう。華人系の人でも尖閣なんて知らない人が大勢いる。
日本の国際法研究者がこれらの島をめぐる事実関係の詳細を知っているのは、ひとえにICJに事件が係属したからですよ。

もちろん、なりふり構わない姿勢は逆にウザがられるが、黙っていても良いということにはならないんですよ。
例えば国連総会で楊ケッチが「盗取した」と言う表現を使ったことは−中国の当局者からも−顰蹙を招いた。
しかし日本側は彼が尖閣の領有権を持ち出すことを予想して、あらかじめ3パターンの答弁を用意していた。
そこですかさず答弁権を行使した。中国側はろくに再反論できませんでしたから、これが非常に大きかった。

いま中国の在外公館では、次第に領有権そのものの論争については触れなくなり、
「日本は協議の場を設けるように」と言う点をメインにするようになっている。
その1つの理由として「領有権そのものの所在が議論されると、逆に日本に反論する機会を与えてしまうから」と言うのがある。
日本は、尖閣については実効支配側なので、台湾や中国のように大々的にキャンペーンを張る必要はないですが、
いつでも反論できるよう準備をしておくのは必須です。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 03:39:49.35 ID:Jt/kvU7A0
<台湾には気を使うこと>

ちなみに「なぜ日本は協議に応じないのか」と聞かれて、外国人が納得できる回答を用意できますか?
・すでに尖閣海域では日中漁業協定やガス田共同開発の協定が締結されており、対話の場は準備されている
・不充分ならいつでも第三者の調停に付し、もしくはICJで争う用意がある
・日台漁業交渉は11月にも再開される見込みで、台湾側もこれを歓迎している。一方的譲歩を迫っているのは中国のみである
・中国政府は政府の呼びかけによって暴徒に破壊された日本企業への補償に言及しておらず、
再発防止についても「日本の責任」としか触れていない。

このくらいは瞬時に言えないとまったくだめですよ。
外国人はどうせ正確な報道なんて知りませんし、関心もありませんので、
「日本がいかに協力的で、平和的解決のために行動しているか」をアピールできないとダメです。

しかし、外務省や日本政府は正確に事実を伝えないといけませんから、
ある程度「あることないこと言って」日本の平和的かつ協力的姿勢をアピールする人が必要ではありますよ。

たとえば台湾との漁業交渉再開と言うのは、妥結を意味しませんが、
「日本側は協力的であり、いつでも解決する用意がある」とPRできればいいんですよ。台湾世論および国際世論に。
そうすることで馬英九政権の面目を立てて、彼の支持率を押し上げてやり、まず台湾を相手側から引きはがす。
台湾さえ引きはがせればこれは完全に有利な展開になる。
そして馬英九は支持率低下に悩んでおり、この問題で政権の浮揚を賭けていますから、
日本は馬英九に対しては好意的な反応を送ってあげることが大事です。必ずしも現実の行動を伴わせる必要はない。
そうすれば彼はこれを恩に着ます。彼はICJ提訴にも言及しているし、東シナ海イニシアチブも提案している。
中国に対してはしばらく静観でよろしいが、台湾に対しては丁寧に接することが大切ですよ。

ここでアレコレ言ってるより、暇な人は「オキュパイコメント欄」をやってみてはどうですか。
私は新学期が忙しくなってきて今週の頭でダウンしたけど、あんなもの理屈なんていらないんですから。
数が命で、ひとこと書けばいいんだから。

337 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/27(土) 13:40:05.89 ID:mdSnWjNR0
>>336
>私は新学期が忙しくなってきて今週の頭でダウンしたけど、あんなもの理屈なんていらないんですから。
銀行の投資部門がどうのこうのって言ってた記憶があったんだけど・・・
単にインターンで貴方は否定もしなかったけど、学生さんのままだったのね。

まさか景気悪くて内定取り消し→院に出戻りってパターンじゃないよね?
その怒りをオバマにぶつけているってんなら、同情するけど筋違いだ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 16:21:32.87 ID:TTmS8xhU0
日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 16:59:28.16 ID:Qc7GGB4PO
テレアカ朝日の古舘、佐野の孫正義手放しの讃辞メチャクチャゾッとした!鳩山、菅、 輿石、維新橋下、ユニクロ柳井、反原発の能無しバカも同族だぞ!分かるか?バカ国民。頑張れ!安倍、石破、自衛隊米軍、東電!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 17:40:50.22 ID:jjpuJUlx0
>>339
懐疑先生携帯いじってないで早く質問に答えてくださいよ
宿題たまり過ぎですよ(笑)

【隔離スレ】懐疑主義者さんの国際時事評論【基地外】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1347907991/l50

341 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/10/28(日) 10:50:36.13 ID:SDsBRnlU0
>>340
>>337の書き込みをした途端、活気が出てきたみたいじゃないか。
解り易くて・・つまり、素直で大変宜しいw


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 10:58:14.70 ID:FLji06kD0
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 10:58:42.93 ID:P5+GUizL0
どうでもいい

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 12:17:26.38 ID:B72maDhIO
シナとチョンは死ねばいい

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 12:25:02.03 ID:0A1eDhn20
南北朝鮮戦争がやがてぼっ発、此の時、竹島を奪還しよう

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 15:48:10.63 ID:W83q4hLmO
ゴキブリ習近平消えろ!無法暴力ゴロツキ集団は地球に存在する価値はない。日本企業は非法ゴロツキ集団から撤退せよ。こんなリスク想定外か?ゴロツキ中韓人は日本に来るな!自衛隊米軍、ゴロツキ無法集団中韓を地球から消せ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 20:30:40.02 ID:dxfv5K4P0
尖閣諸島が中国領でない理由を、中国語(簡体字)で主張する動画が作成されました。
趣旨と内容に賛同される方は、「グッド」ボタンクリックとURL拡散をお願いします!

中国語(簡体字)版
http://www.youtube.com/watch?v=gZg3234J0NA

日本語版
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8

英語版
http://www.youtube.com/watch?v=gnlr_OBN2uw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 20:43:09.56 ID:P5+GUizL0
中国語版うpまってました〜
早速拡散します!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 20:52:35.58 ID:P5+GUizL0
早速中国版にコメントしますた〜

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 21:02:19.09 ID:P5+GUizL0
コメントテンプレ作ったよ〜
拡散よろ

乾隆御製『大清一統志』卷之二百七十一「台灣府」
福建通志台灣府,同治7年(1868)
"臺灣府.....北至鶏籠城"
"臺灣自古荒服之地,不通中國,名曰東番。明天?中為紅毛荷蘭夷-人所據,屬於日本。本朝順治六年,鄭成功逐荷蘭據之。康熙二十二-年,討平鄭氏,改置臺灣府,屬福建布政使司,領縣三。"
Search "tanaka_kunitaka/senkaku/daish-in-1744/11.jpg"
The Qing Dynasty recognized the north boundary of Taiwan was Keelung and
Taiwan used to belong to Japan. What China is insisting does not have any concrete evidences.
Anyone, please show us the proofs that? the Qing Dynasty had controlled the Senkakus effectively
from the international law perspective?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 21:08:29.49 ID:P5+GUizL0
一部、文字化けした箇所は各自で修正してください

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 21:38:28.88 ID:5IGiSGPb0
日本が核武装しようとするときに
問題なのは在日なんだよな

あいつらいつもマスコミとか宗教とかを使って核武装の邪魔するから

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 21:46:55.17 ID:AKefS1ps0
日本の事だけではなく 世界の平和に 繋がる陽な外交がイイな m

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 21:52:23.15 ID:P5+GUizL0
>世界平和につながるうんたらかんたら

中共が清国最大版図回復とアメリカとの軍事力拮抗を狙っている限り無理無理

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 22:30:40.60 ID:SxQeiXEh0
日・韓併合時代に日本が行った教育を含むインフラ整備の詳細をもっと日本で教育すれば自然と韓国に知れるし慰安婦問題も解決すると思う。
明治中期からの近代史を学校で教えないから自虐史観がはびこるんだ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 12:41:31.50 ID:Vvo+7P/2O
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。



357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 18:25:36.36 ID:4E72iCTW0
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 18:42:52.90 ID:gFcTixb30
>>357
すいません・・・
そんな暇があったら

http://www.youtube.com/watch?v=uphmMnppCLY

評価の高いコメントにある
Darkhisagi のコメントに「評価しないクリック」↓
               =========
ご協力お願いします♪

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 19:07:46.88 ID:SecbSgyBO
我面是中韓猿真似糞集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物大量溢偽新幹線橋落下隠。毒垂流人民大量死無問題。思考力零自分不作悔。中韓恥不知無法独裁盗人追放。同類菅鳩山橋下孫正義赤朝日古舘幽霊輿石仙石岡田。悪魔中韓地球追放皆平和皆喜万歳!

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 19:15:29.72 ID:kzspeEuUO
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。



361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 19:15:30.72 ID:ScfyXK+20
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。



362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 00:05:39.16 ID:5NHnaptL0
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。



363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 00:05:41.95 ID:3vQkeIbZO
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。



364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 00:31:14.63 ID:jkQOme4k0
【青山繁晴】中国に狙われる沖縄 26:44
http://www.youtube.com/watch?v=XEOX81ABrM4&feature=relmfu
尖閣諸島が中国領ではない5つの理由 15:08
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8&feature=related
中国軍事力の真実[桜H24/2/25]  3本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=YeMo1JaOm0U&feature=list_other&playnext=1&list=SP742E374F1A55EBAD
尖閣諸島・日中もし戦わば[桜H24/6/9] 3本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=Itu8VN7UrSo&feature=list_other&playnext=1&list=SPE6A5B81B8A7DB63E
!】日本が核武装したら世界はどうなる[桜H24/6/23] 3本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=C8lGIqJV_k8&feature=list_other&playnext=1&list=SPF6E7CF849E89964C
宮脇淳子と語る真実の中国史 1:31:18
http://www.youtube.com/watch?v=SEuE0sDu_dc&feature=relmfu
宮脇淳子再び登場! 1:36:54
http://www.youtube.com/watch?v=tUY_Siu-BFk&feature=relmfu
宮脇淳子が語り尽くす!中国講座 1:33:06
http://www.youtube.com/watch?v=IiJ2iF-zHlc&feature=relmfu
【井上和彦】韓国軍の実力を徹底分析![桜H22/6/24] 25:14
http://www.youtube.com/watch?v=tSyG0amF6Xk&feature=related
【井上和彦】韓国レポート・第2弾[桜H21/10/29]  22:15
http://www.youtube.com/watch?v=DVQ6T4DZ1_k&feature=relmfu
【井上和彦】北朝鮮軍分析 Part1[桜H22/7/8] 23:43
http://www.youtube.com/watch?v=A54RvpIpQqw&feature=relmfu
【井上和彦】北朝鮮軍分析 Part2[桜H22/7/12] 22:47
http://www.youtube.com/watch?v=2RIAyW9p6jE&feature=relmfu
竹島問題-31本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=BRE4DdgG-Rk&feature=rellist&playnext=1&list=PL879B0C2ABBBC157E
ch桜 討論ー178本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=buBpYJO3Vro&feature=relmfu
中国関連ー115本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=jAGPCjZ-WFo&feature=autoplay&list=PLAF90E662881D388C&playnext=2
小室直樹ー37本の動画
http://www.youtube.com/watch?v=AKhnvjV6ZIQ&feature=rellist&playnext=1&list=PL6DF427CB2A6A0F04

365 :みなさんにお願いがあります!!:2012/10/31(水) 01:22:33.56 ID:cdEF3szZ0
日本がいま緊急事態です!みなさん!!
いま国会を通ろうとしてる「あの法案」の危険性に気付いてください

お願いします!  「既婚女性板」で反対署名集めてます
みなさんの力を貸してください!

これを阻止しないと日本の核武装を邪魔する
「あの勢力」に日本は支配されます

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 05:54:01.74 ID:9boPIN9/0
スレチの宣伝コピペは返って逆効果なんではと思ったり・・・
自分も例のつべ動画をこのスレで張りまくったのでちょっと自嘲しますw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 18:02:05.70 ID:UToaKLVOO
クソガキ維新が坂本竜馬気取り?原発ゼロ、尖閣を共同管理に、政策は無いが喧嘩は強いだって。維新は売国奴C級ガラクタ、気づかぬバカ国民。品格と理性ある日本人はクソ維新に美しき日本は任せられん。石原も維新と組むならアウト!安倍、石破、小泉jr、東電、自衛隊頑張れ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 19:44:06.76 ID:RYhLwzQ40
とっとと核保有とっとと核保有とっとと核保有
核保有国が日本領を略奪してるのに核保有したらダメなんてそんなむちゃくちゃなことはない
日本が核保有国であることは周知の事実(その気になったら即日作れる技術も材料もある)だが
中国国民は日本が核保有国ではないことをカサにかけ弱小国と勘違いして対日攻勢の世論を作り政治が支持率が
ほしいがために無知な世論に丸乗りしてる
日本は核保有国であると国際世論に広く発信して中国に対抗すべき
あととっとと売国ブタは降板しろ

369 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/10/31(水) 20:47:02.04 ID:dYzAD7SX0
もう一度滅びないと、この国は目がさめないのか。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 23:05:53.94 ID:UToaKLVOO
中韓のゴキブリ(国では無く無法集団)よく聞け!日本では中韓クソがテレビに出ても生きている。お前らは日本人を殴りツバを吐きかけ海保がゴロツキ漁民を救出しても知らん顔。腐ったお前らは地球から消えろらはる。だから原発、原潜、核憲法改正が要るんだよ能天気日本人

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 18:36:55.09 ID:ObIc0VIJO
我面是中韓醜猿真似集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物屋台大量溢偽新幹線落下隠。毒垂流人民大量死無問題。理性零人間性無。中韓一党独裁無法集団。幹部賄賂不正蓄財憐貧民。同類菅鳩山橋下孫正義柳井赤朝日古舘幽霊輿石仙石岡田猪瀬。悪魔中韓地球追放皆喜万歳!

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 18:54:50.58 ID:+mrQkJYp0
日本は核武装、九条改正、領土保守には戦力使用可、領土侵犯した時点で
攻撃可、集団的自衛権の行使可

373 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/11/01(木) 19:43:55.95 ID:4O6Ew7An0
戦争植民地でさんざん殺しまくり苦しめたのが、竹島だ尖閣だの言えた筋合いか?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 20:08:31.94 ID:coltK0ZE0
>>373
それ米英仏露中に言って貰えせんか(笑)

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 20:19:26.25 ID:VU64tuX+0
ベトナム戦争でベトナム人女性を大量にレイプ殺戮した韓国に言う権利はないですよ

376 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/01(木) 20:46:10.13 ID:2O22ZNOI0
この手の話は、定期的に出ますね。
Youtubeでの情報発信ですが、その内、2ちゃんねらーの仕業だ!とかネタにされそう。
実際、2ちゃんねらーの仕業なんですけども(苦笑

>>368
核兵器は実験が必要な兵器で即日で作っても・・・
そもそも核兵器単体だけなら、先制核攻撃で破壊されるリスクがあって抑止力にならない。
おまけにカネ喰い虫で財政的に死ぬ。

ってか、核兵器があっても反日路線を継続する可能性は十分に存在する。
だって、冷戦時代の米ソは双方共に核兵器を持っていたけど、プロパガンダ合戦を繰り返していたんだもの。
それに国際世論に核保有国だと発信しても、NTP体制を破った国としか思ってもらえないと思いますし。

なんつーか、核を魔法の道具だと勘違いしている人間が多過ぎです。
同じ人が繰り返し、主張しているだけかもしれませんが。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 15:42:35.94 ID:iUAEGUx4O
醜い中韓ゴキブリよく聞け!日本では中韓クソがテレビにのさばっている。お前らゴキブリは日本人を殴り海保がゴロツキ漁民を救出しても知らん顔。腐ったお前らは地球から消えろ。反原発=反日。だから原発、原潜、核、憲法改正が要るんだよ!能天気日本人

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 09:01:09.22 ID:2fGWlr2F0

日本のマスコミなんて軒並み電通に支配されているせいで
2ちゃんねらーの仕業だ!なーんて言われる以上に
電通の仕業だ!って事態がザラに起こるわけだけどな

電通は不都合を隠す
2chでは尾びれ背びれがつく

どっちもどっちではあるけれど
情報を完全に遮断してしまうマスコミなんかよりも
検証出来る情報が出てくる2chの方がまだマシだろう


懐疑主義って何でも疑ってかかる事だろ?
まさか、「確実に信用できる情報」だなんて子供みたいな夢見ていないよなw

より多くの可能性を見出し、幅広く対応できるように動くのが大人ってもんだ


その可能性を隠し、判断を誤らせる事を「騙す」
さらには特定の可能性に誘導することを「洗脳」とか巷では言ったりするけど

嘘の情報はまだ検証の余地があるけど
隠蔽された情報は検証すらできないからタチが悪い



379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 09:02:42.78 ID:2fGWlr2F0

ま、電通も露骨なプッシュをして尾びれ背びれつけてるくさいがな

韓流とかな


380 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/03(土) 17:29:59.72 ID:N+YnI0Mw0
>>378
私の場合、ジョセフ・ナイ教授の国際紛争から取っただけだったりします。
立場が近いってのがその理由なんだけど。
という訳で「確実に信用できる情報」は、全く関係が無かったりする訳で。
そもそも情報に対する分析そのものが「分析者の主観」によって左右されますし。

電通陰謀論も面白いし、メディアを支配する有効性も否定はしませんけど、
韓流とかはカネになるからやっているんじゃないかなぁ、と思うんですよね。
(韓国が文化輸出に多額の国家予算を使っているって報道があったような気が。
 あ、これは別に反論とかでない世間話です。)

隠蔽された情報に関しては、こちらも同様に考えております。
「意図的に言わない」というプロパガンダのテクニックもありますから。

このスレでも「オバマが反日だ!」と主張している人は、>>146に全く触れていなかったりね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 18:10:24.75 ID:ATqnHaAh0

【政治】 日本の民主党「集団的自衛権は導入しない」 中道路線で石原・安倍両氏ら極右勢力との差別化図る
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351920787/

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 01:01:51.03 ID:u13d1JFFO
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。



383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 03:40:40.82 ID:gnF37tpjO
尖閣諸島の問題出されるなら、人権問題でチベットとウイグル、台湾を全面に出せばいいのにな。
そのくらいの交渉も出来ないのかね?
この無能老害どもは

外交で外国と交渉するときは、相手の前で片手を差し出し、後ろ手でナイフ握ってなきゃだめなんだよ。
ポッポみたいに、民主党って本当にバカなんだろうな。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 12:52:37.14 ID:WwmbcRQQO
我面是中韓醜猿真似集団。離着陸不可空母音大潜水艦。偽物屋台大量溢偽新幹線落下隠。毒垂流人民大量死無問題。理性零人間性無。中韓一党独裁無法集団。幹部賄賂不正蓄財憐貧民。同類菅鳩山橋下孫正義柳井赤朝日古舘幽霊輿石仙石岡田猪瀬。悪魔中韓地球追放皆喜万歳!

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 16:21:50.93 ID:m5FeyXsW0
http://www.uproda.net/down/uproda515099.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515100.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515101.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515102.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515103.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515104.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515105.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515106.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515107.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515108.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515109.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515110.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515111.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515112.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515113.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515114.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515115.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515116.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515117.jpg
http://www.uproda.net/down/uproda515118.jpg

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 18:42:16.40 ID:LYBjP+gb0
【政治】田中真紀子大臣、次は朝鮮学校無償化に意欲★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352625838/

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 21:28:25.73 ID:RqqH6Efr0
我很惊讶的无知的“怀疑论者” 他的教育是非常差

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 23:34:30.66 ID:3obvtdOq0
日本の外交の未来は中国が内部紛争を起し消滅し新たな分裂国家が
出来てから考えよう

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/12(月) 22:49:10.08 ID:8bMchUaW0
景気減速 派遣切り 会議脂肪

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 07:45:49.97 ID:/TxbJsWSO
日中間に色々問題があるが、一番の問題は尖閣。

日本にとって外交上最善の得策である、戦わずして勝つ、

は中国が尖閣を完全に諦める事。

中国が野心を捨てない限り、外交の延長線にある戦争にならざるを得ない。

日米安保に基づき、事に当たる必要がある。

万一、アメリカが関与しない場合、核兵器や海軍力を含めた軍事力を日本は強化

し、中国と対峙しなければならない。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 10:51:35.07 ID:e69wC7JZ0
中国を経済発展させ日本消滅を図った田中
原発事故が起きる様に導いた田中
尖閣は日本の領土尖閣は日本人住人居るにも関わらず日本消滅図り
中国との棚げ中国が軍事力を増強させ日本を消滅させる為田中が図った

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 11:02:41.25 ID:e69wC7JZ0
中国と開戦はいい時期だ中国が尖閣強奪すれば日本はチベット
ウイグルの二の前 日本の外務省のスパイの処分を急げ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/15(木) 18:40:01.25 ID:lllH42tr0
福沢諭吉が唱えた「脱亜入欧」を実現しよう。
ます九条改正。集団自衛権を確立。
日米安保を発展解消し、NATOに加盟。
経済もEU加盟(ユ−ロ導入は当面見送り)。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 22:41:55.33 ID:wkP2NGMr0
派遣の恐怖の季節が迫る・・・

395 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/11/17(土) 02:28:35.79 ID:dh6o3WuQ0
オバマ再選によってアメリカのアジア回帰は確定ですね。
まぁ、安全保障はある程度は安泰なんじゃないですかね、これ。

>>390
まぁ、アメリカが日米安保の適用範囲内だと繰り返している段階で中国は「戦う」という選択肢は取れませんけどね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/17(土) 15:17:33.36 ID:1gC2HMKg0
中国との経済断交 安全な他の国に経済移行 中国を敵視のインド 
ベトナムに工場を移転 中国は反日教育推進反日教育国とは経済共力はNO
オウムも洗脳信者は治らない事で解る 反日教育受けた者は入国禁止

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 00:15:17.77 ID:C+0gmMng0
【政治】朝鮮学校の無償化阻止へ法改正案提出 自民・義家氏
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353073858/

自民党の義家弘介(ひろゆき)参院議員は16日、朝鮮学校への無償化適用を阻止することを目的とした
高校無償化法の改正案を議員立法として参院に提出した。

改正案は、同法に基づき省令で定められた無償化対象となる3つの条件を、同法に格上げし、朝鮮学校に
無償化を適用する際の根拠となる「高校課程に類する課程と認められ、文科相が指定したもの」との条件を
削除するという内容。これにより、朝鮮学校は日本と同等の高校課程とするか、文科相が指定する国際団体
などの認定を受けない限り適用対象外となる。

法案提出後、衆院解散により廃案となったが、自民党が政権復帰した場合、法改正を推進していく方針。
義家氏は「菅直人前首相が退陣直前に審査再開を指示したように、野田政権も駆け込みで適用を認める
可能性がある」と警戒を強めている。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121116/edc12111621250005-n1.htm

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 12:59:52.79 ID:ponefPFD0
56 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/17(水) 00:13:39.04 ID:oo4Ox11o

▽済南事件(1928) 中 国 兵 による日本人略奪陵辱暴行殺人事件。被害者約400名
  ・頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
  ・顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
  ・両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
  ・女性。全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
   陰部に径2.5cmの木片を深さ27cm刺されている。
   両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
  ・顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
  ・助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
   右脚の白足袋で婦人と判明した。

▽通州事件(1937) 中 国 冀 東 保 安 隊 による日本人虐殺事件。被害者約200名
  ・婦人は24時間強姦されたあげく鼻や喉に針金をつけられ殺害現場まで引き擦られる。
  ・旭軒では17〜40歳の女性はことごとく強姦され
   陰部を銃剣で刺さたもの、口中に土砂を填めてあるもの、
   腹部を縦に断ち割つて等にて惨殺。
  ・錦水楼では女性達は手足を縄で結ばれ強姦され、斬首。
  ・男は目玉をくりぬかれ、上半身は蜂の巣の様
  ・子供は手の指を揃へて切断され惨殺
  ・南城門では腹部の骨が露出し、内臓が散乱
  ・首を縄で縛り両手を併せて針金通し一家六名数珠繋ぎにして引廻し惨殺。

女性は暴行を加えた上で局部に丸太を突き刺し、
子供は両手・両足を切断し、
男性は顔の皮をはぎ、首に縄を巻き付けた上で引き回す。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/18(日) 19:01:18.16 ID:EtleOUztO
石原はバカ息子を総理にしたくてクソ維新橋下に平伏した。大同団結とはチャンチャラおかしい。尖閣は共同管理に、政策はないがケンカは強いだって!?迎合バカ国民、騙されて偽物維新に投票すんなよ!阿部、石破、小泉jr、自衛隊、東電、米軍頑張れ!烏合に日本は渡さん

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 23:01:05.51 ID:5CveFcDe0
先生。派遣の仕事ぐらい普通にこなして下さい。
派遣元も派遣先も不安がってますよ。写真を拝見させていただきましたが・・・
キモオタブサヨのようですね。頭が悪く効率も悪いとの評価ですよ。
最低でもコミュニケーションぐらいとりましょう。

先生の宿題に関するご意見をお待ちしております。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 12:52:46.40 ID:xMZPg9Gb0
エジプト大統領、イスラエルの侵略戦争を止めるため日本に協力要請
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1353296331/

カンボジアを訪問中の野田佳彦首相は18日夜(日本時間同)、パレスチナ自治区ガザの情勢を巡りエジプトのモルシ大統領と約15分間電話で協議した。
大統領はイスラエルがパレスチナに侵攻している状況などを説明し「このような状況をやめ、平和をもたらすため、日本を含む大国に国連の場を含めて協力してほしい」と要請した。

首相はガザ情勢に憂慮を示し「状況の悪化は避けなければならず、イスラエルおよびパレスチナ武装勢力双方に最大限の自制を求めている」と強調。
エジプトによる停戦努力を評価し「エジプトを含む各国の努力を最大限後押ししていく」と述べた。

電話協議は大統領が求めたもので、大統領は「ガザではイスラエルによる大々的な攻撃がおこなわれている。パレスチナ人は4年以上にわたり苦しめられている」と訴えた。
両首脳は引き続き緊密に意思疎通することを確認した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1900B_Z11C12A1EB1000/

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 21:22:05.94 ID:0CclMvP00
イスラエルがハマスに宣戦布告 「36時間以内に攻撃をやめない場合は侵攻作戦を開始する」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1353374921/

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 22:32:40.03 ID:yNCIXQgA0
TPP反対派は知恵遅れダメな農産物を作り世界に通用しない農産物を保護
TPP賛成農家は世界で通用する農産物を作っている
JAが何故TPPに反対か良い米も悪い米もガラガラぽん製品を作っているから
TPP反対を唱える農林水産省TPP食の安全が心配だ農林水産省は事故米
事故米とはガン発生物入りを子供に食べさせていた子供をガンにする為
子供の生体実験を推進TPP反対の正体

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 09:38:53.80 ID:K9TXtXXX0
ウリは朝鮮忍者ニダ
忍者は朝鮮起源ニダ
ウリは甲賀忍者の子孫ニダ
韓国人は世界一ニダ
日本人は韓国人の末裔ニダ
天皇も韓国人ニダ
アメリカ人信者も2万人いるニダ
<ヽ`∀´>ホルホルホル

朝鮮忍者まとめ
http://www14.atwiki.jp/choson666/pages/1.html

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 19:19:47.54 ID:0oRkLf880
緊急告知
イスラエルとハマスの内戦について

2012/11/20 No.238
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/21(水) 20:43:02.34 ID:Vl9dot800
.




■■■悪の王者『台湾人情報工作部隊』の卑劣なステマ劇団型ネット世論操縦の手口■■■


@まず日本人のふりをしながら朝鮮ネガ煙幕を組織で焚きつけ、正義の味方を装いながら
我らが日本人の視界と思考力を奪取。
(悪い外国人は朝鮮人「だけ」なんだ!と、この時点でバカ落ちる。)

Aバカがダマサれ切ったのを見計らって、「日本人は台湾人が大好きです!」やら、
「台湾人は親日!」やら、台湾および台湾人美化用の洗脳プロパガンダを組織で無数に
唱え殺す。(単純なステマ工作に、バカ、ダマサれ信じ込む。)

最近はこれだと角が立つので台湾美化をせず、ただし台湾ネガは一切見せないようにして、
ただひたすら朝鮮ネガをプロパガンダし狂って韓国・朝鮮を下げ殺す事で他が持ち上がった
ように見える錯覚を利用した無言の台湾アゲ工作に出ている。

B台湾人部隊だとバレかけたら、その邪魔な日本人に対して朝鮮人呼ばわりをして潰すという
卑劣な狂言を働く事で防衛し、再び@に戻って、A、@、A、@・・・と無限に繰り返す。

Cハイ、ハッカクくせえ褐色広鼻の汚らしい反日土人が親日という世論操縦が完了しました。




.

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 01:27:37.05 ID:TeXYF2kW0
イスラエルはまさか新政権できたてホヤホヤの
エジプトを侵略しようとか考えていないよな?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 03:25:45.51 ID:36+Sgs6H0
中国は内乱がやがて起きる中国人が予想中国人アメリカ国籍取得倍増
アメリカは中国人侵略されつつ有る

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 14:21:50.54 ID:fFjsajK10
イスラエルとハマスが停戦=ガザ地上戦回避−エジプト調停、合意に経済封鎖緩和も
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2012112200046

【カイロ時事】イスラエルとパレスチナ武装勢力の軍事衝突をめぐり、調停役のエジプト政府は21日夜、
パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスとイスラエルが停戦で合意したと発表した。
14日から8日間に及んだガザ攻撃でパレスチナ人の死者は154人に達し、イスラエル側でも5人が死亡したが、
イスラエル軍の地上侵攻で被害が拡大する事態は回避された。
停戦は、現地時間同日午後9時(日本時間22日午前4時)に発効した。
合意によれば、全当事者は戦闘行動を全面的に停止。停戦入りから24時間後にイスラエルによるガザの経済封鎖緩和の
進め方を調整することも盛り込まれた。
だが、早くもイスラエルは封鎖を解除しないとの情報が流れており、停戦の先行きは不透明な部分もある。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 15:44:32.24 ID:36+Sgs6H0
一部の共産党が特権利権で贅沢な暮らし中国の内情
一部の共産党が特権利益で贅沢な暮らし中国の内情

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/22(木) 19:29:49.68 ID:5lAC31CA0
【国際】イスラエルとハマス 、停戦で基本合意…地上戦回避
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353531356/

412 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/12/02(日) 20:06:12.45 ID:bcfIev8l0
尖閣諸島が日米安保の適用範囲だという発表は何度も行われてきましたが、
とうとう法案になって採択されちゃいましたね。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012113000652
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM01019_R01C12A2NNE000/
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0200Q_S2A201C1FF2000/

アジア回帰のオバマさんに対中強硬派の多い議会って中国にとっては悪夢のような組み合わせになってますけども。
折角なんであげてみましたw

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 21:49:58.87 ID:Yh6/FglN0
バカイギ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/02(日) 23:00:56.23 ID:1OIaLaDN0
北朝鮮が韓国を攻撃 韓国消滅 竹島奪還 オマケに済州島まで付いて来る
済州島のオマケに 大喜びの日本 日本の未来

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/03(月) 12:10:11.19 ID:USnSNTpmO
韓国との通貨スワップ全面廃棄、韓国への部品輸出全面停止、
早急に行うべき。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/03(月) 12:44:28.21 ID:aUsHRALLO
クソガキ橋下が坂本竜馬気取り?原発ゼロ、尖閣を共同管理に、政策は無いが喧嘩は強いだって。売国奴ガラクタは絶対潰す。解散良くやった野田!太陽石原も威勢はいいがバカ息子を総理にしたいだけ。美しき日本はクソ維新には渡さん。安倍、石破、小泉jr、東電、自衛隊頑張れ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/03(月) 19:17:34.25 ID:nRFrhTtm0
Japan’s nationalism is a sign of weakness
By Joseph Nye
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/c6b307ae-3890-11e2-981c-00144feabdc0.html#axzz2DyyjQ0VZ

日本「内向き」に警鐘=知日派の米ハーバード大教授
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012112900115

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/03(月) 20:29:32.77 ID:0Y3UKSPF0
朝日報道は危険 中国では日本進出企業が監禁 朝日は中国進出を勧め
朝日の罠に掛かった日本人が監禁される 朝日は北朝鮮拉致事件も
拉致は無かったと拉致被害者をバカにした

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 00:02:56.68 ID:MO+lHO4B0
 
 
 
■ネトウヨQ&A

Q:なぜネトウヨはこんなにも日本人にバカにされているのですか?

A:統一教会の帰化朝鮮人どもが振ってる似非の日の丸にホイホイついていき保守派気取り
  同じく統一教会絡みの在特会やチャンネル桜を似非保守団体だと疑わず信仰し右翼面
  さらに韓国と親交の深い売国奴安倍を神のように崇めるのに「チョン死ね」と連呼
  自分と同じ思想でないものはチョン、工作員認定で勝利宣言

  バカにされて当然です。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 01:24:19.16 ID:FkG+BJkl0
別に馬鹿にされてないでしょ

左巻きのほうが逆に笑われて馬鹿にされてるよ

421 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/04(火) 08:34:51.87 ID:4GRv1RZ90
そんなに戦争やりたいならまずおまえが行って死ね。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 08:52:31.79 ID:FkG+BJkl0
左巻きって本当に短絡的だね
だから笑われる

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 10:58:19.40 ID:MKmrS20I0
>>422
>>420
在日朝鮮人ネトウヨは済州島に帰れよコッチェビ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/04(火) 18:17:45.31 ID:FkG+BJkl0
左巻きって頭おかしい
狂ってる

425 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/04(火) 20:29:49.50 ID:arH12gmJ0
どの党もなにもできない。日本は米国の植民地。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/06(木) 20:34:56.14 ID:74eKPy9X0
ТPP的にはやっぱり小沢?

427 :名無しさん:2012/12/07(金) 09:04:50.20 ID:/G6XgAmE0
二度も最低首相を選ぶ、最低国家

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/08(土) 21:12:28.98 ID:MxD8bGDJ0
アメリカの基本戦略はユーラシア大陸から膨張し
てくる勢力(ロシア・中国等)を前方基地(日本
と英国)で抑えて太平洋と大西洋の制海権を保持
してアメリカ本土を防衛するものである。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 10:20:40.85 ID:uh5wAZdl0
1941年12月7日 真珠湾攻撃
1944年12月7日 東南海地震 B29ビラ「米国式人工地震」
2012年12月7日 東北攻撃? 6時18分/M7×3 6時31分/M6×3 (311も三連続)

Friday December 7 2012, 08:31:15 Japan 6.2
Friday December 7 2012, 08:31:14 Japan 6.2
Friday December 7 2012, 08:31:14 Japan 6.2
Friday December 7 2012, 08:18:24 Japan 7.3
Friday December 7 2012, 08:18:23 Japan 7.3
Friday December 7 2012, 08:18:20 Japan 7.3
http://quakes.globalincidentmap.com/

東南海地震:「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ
http://www.youtube.com/watch?v=AKeH9lRIG4M

それから東南海地震、1944年12月7日は海域型地震、
つまり今回の311と同様に海で起きた地震、海で起こした地震なんです。
でその当時すでにアメリカは、そういう人工的に地震を起こす技術を持っていた。
で自ら米国式人工地震と呼んでるんです、その時点でね、でこの間の地震は我々がやったんだよって、
はっきりと伝単に書いてB29から撒いてるんです、それを六十数年たった去年またやった、
こんだけの話なんです、こんなシンプルなことを何故メディアが取り上げないのか。
http://www.youtube.com/watch?v=a9trUBM8baU

311の後の国際フィギュアスケート大会の映像の時も一番最初に地震の波形を、
出してくれたじゃないですか映像に、それ見る人見れば分かるんだよ、これ人工地震だって。
でもプーチンは一言も言わない、でも世の中の知的な人間はパッとわかるわけだよ、
プーチンの意向が。http://www.youtube.com/watch?v=YZ3Fhf9Ol18

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/09(日) 13:10:45.39 ID:Nc9YpgAD0
日本の未来は隣国の一国の韓国が消滅すう前 消滅してから考えたら良い

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/11(火) 06:50:29.49 ID:1LmCWHBx0
 
 
統一教会がセミナーで「民主党の正体」を信者にレクチャー (自民党関係者も参加中)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1355088916/
 
 
 

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 21:09:35.65 ID:r0J0T+820
>>1
自分の子供にこちらの悪口を叩き込まれているような成金と付き合えるのか?
という感情の問題もあるな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 01:09:01.88 ID:13zUW1Ml0
押上スカイツリー前の演説でバカウヨを余裕でいなす小沢w
↓↓↓↓

在日のバカ右翼 「売国奴、済州島に帰れ!」
小沢「あーい、あんたが帰ってくれ」
www

小沢は分かっているのだ。
ニセモノ愛国者が本当の愛国者を罵倒する時に在日レッテルを貼るのだが、実はそいつが在日なのである。
小沢は間違いなく岩手の男なのにね。

434 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 08:39:17.58 ID:k+WgBZ3v0
尖閣も沖縄も原発も経済も、どの政治家も解決できない。アメリカ属国だから。
ヒロシマン長崎フクシマ、3連発ゲンコツ食らってもまだ眼がさめない、いい気なウヌボレ痴呆国家
この国のこわれ方、見とどけよう
祝・安倍亡国滅亡まっしぐら内閣誕生!!!!

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 11:34:29.19 ID:KsocgUxLO
尖閣が日米安保適用範囲内、とアメリカが判断し
ているのは尖閣、そして沖縄の地政学的な重要性
に拠る。
ユーラシア大陸から膨張する勢力(中国、ロシア)
は宗谷、津軽、対馬の三海峡を通過する必要がある。
宗谷は冬凍結する。津軽には三沢に米軍基地がある。
対馬を通過しても沖縄近海を通過する必要がある。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 11:35:08.60 ID:YUJHPe9z0
尖閣が日米安保適用範囲内、とアメリカが判断し
ているのは尖閣、そして沖縄の地政学的な重要性
に拠る。
ユーラシア大陸から膨張する勢力(中国、ロシア)
は宗谷、津軽、対馬の三海峡を通過する必要がある。
宗谷は冬凍結する。津軽には三沢に米軍基地がある。
対馬を通過しても沖縄近海を通過する必要がある。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 13:52:03.56 ID:EhG2ZSSG0
原発反対派は中国の味方 日本経済を破綻させ滅亡させる為
原発停止で雇用は喪失 企業は海外え 福島原発は津波で起こった
活断層とは無関係 活断層が動く確率は隕石落下依り低い
隕石落下で人類滅亡を叫ぶべき 地震学会は嘘の固まり
注目を集める為 超巨大報告 何年の何月動くか言い切る事

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 16:32:56.09 ID:x0aVQ2J9O
能天気日本人よ…ひたすら尖閣国有化した日本(が問題)と言うアカ朝日に反吐が出る作り顔古舘、中立顔で総括原価隠すNHK、ゴロツキ中韓に媚びる民主、実体チョン維新橋下と息子を総理にしたい石原。ゴロツキ中から許可無く撤退出来んバカ企業。お前らが国賊だ!

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 17:32:45.63 ID:i1N8CEAJ0
南北朝鮮戰爭は始まる 代理戦争北は中国 南は韓国
韓国は消滅に成る 兵器は韓国が勝る人間の問題
アメリカは見越し前線から撤退 韓国に幻滅 何れ韓国は消滅

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 17:43:30.75 ID:zgjbfRyb0
東アジアを仲悪くさせて一番得をするのはアメリカ。
TPP、FTAは日韓の経済力をアメリカの大手企業へ移す為の手段。
中国、韓国、北朝鮮をひたすら差別し叩いている人たちの方がよっぽどの平和ボケ。
中国、韓国、北朝鮮どころか、自爆テロのごとき自国自ら放射能を撒き散らして、
その責任は誰もどこもとっておらず、
また再稼動し、またまた放射能を撒き散らさせようと目論でるのを支持したりして。
(ってかまだ毎日2億ベクレル以上撒き散らされてますけど。)
この国はどうなるんだいったい;;;

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 22:21:35.20 ID:rNgrxdmx0
中韓が、安倍政権を極右だとして自国で煽ってるのは
逆にありがたいんじゃない
はじめに、戦争するぞ!くらいのデマをデマとしてカマせばいい

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 15:58:08.72 ID:3v5GfP340
鳩山由紀夫も小沢もそうだけど
アメリカにさからってにらまれたから辞めさせられた
それに対して小泉は対米追従路線だった 安倍も対米追従

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 17:02:00.89 ID:fzT08/N90
魚釣島に台湾の国旗が描かれている。
ネクサス7 のグーグルアースです。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 18:56:54.30 ID:DGIH/Py40
>>442
弱い国が強い国の出方を見誤まらないのは当然の事。
まして強い国と同盟して敵対する国と対決するのは尚更
当然の事。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 08:40:37.14 ID:b1KoWvp00
このジョセフ・ナイの書いた戦略文書が、実はブレジンスキーの「手本・教本」となっている。
オバマのブレーン=ブレジンスキーのアジア・世界支配戦略文書「セカンド・チャンス」が、ナイの戦略文書のコピーである事は瞠目すべきである
(Fred Bergsten, Robert Keohane and Joseph Nye `International economics and international 
politics:A framework for analysis´ World Politics and International Economics, Brookings Institution,pp3−36.)。
この2つの戦略文書の「指示通り」に日本と中国との対立を「アオル」ために、現在、日本のマスコミは中国批判を騒がしく展開している
日本のマスコミの目的は、日本と中国を戦争に導く事である。

そのために中国製ギョウザに毒物が混入され、日本と中国の感情的対立を「アオル」戦略が取られている。踊らされてはならない。

http://journals.cambridge.org/action/displayAbstract?fromPage=online&aid=4280264

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 01:12:23.16 ID:P9zEfX2a0
マスゴミが煽る煽らないは関係なく、日本がこの件で慌てる必要な何も無い。
粛々と安全保障体制を整え、中国包囲を確立すれば良いだけ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 23:19:04.77 ID:JcsP8z+w0
派遣 寮 追出 懐疑
派遣 寮 追出 懐疑

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 20:06:49.49 ID:Jb6ybxO/0
尖閣が日米安保適用範囲内、とアメリカが判断し
ているのは尖閣、そして沖縄の地政学的な重要性
に拠る。
ユーラシア大陸から膨張する勢力(中国、ロシア)
は宗谷、津軽、対馬の三海峡を通過する必要がある。
宗谷は冬凍結する。津軽には三沢に米軍基地がある。
対馬を通過しても沖縄近海を通過する必要がある。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 20:49:39.68 ID:lpmXChXp0
安倍っていつになったら尖閣に公務員常駐させるの

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 21:50:09.49 ID:zQ8kNJLd0
中国に対して今は強硬な行動起こす必要も無いだろ。
前政権が韓国問題誤魔化す為に下手打っただけで、尖閣の実行支配は継続してるんだし。

ただ、中国は脅威なんだって点は明確にして
中国周辺国(韓国は除く)との連携を強くしていって欲しいな。
(そういった意味ではTPP交渉は行わざるを得ない部分が有るんだよな)

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 18:13:45.71 ID:N7FASISbO
中共は尖閣は勿論台湾への武力行使をしない、と
明言すればアメリカとの衝突回避出来て繁栄出来
るのにな。一世紀以上遅れてきた帝国主義国だな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 04:15:34.67 ID:JR10Z5LQ0
 
 
リアルタイム検索結果

「不正選挙」
http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99&ei=UTF-8





Googleトレンド

「不正選挙」
http://www.google.co.jp/trends/explore#q=%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99&cmpt=q

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 06:38:22.64 ID:iCo6W1TyO
民主惨敗

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 20:25:05.11 ID:ixw02Qj10
急に静かになったな。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 21:16:46.15 ID:igGJPanbO
長距離ミサイルを騒ぐがゴロツキ中国北鮮のミサイルはとっくに日本向き、イルミネーションが綺麗と騒ぐが電力会社を非難、米軍出て行けというがミサイルから守れ、電気料金が高いと言うが原発反対。能天気民衆、民主・維新・未来・社民党お前ら日本の敵だ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 02:02:29.34 ID:E7YI2A3y0
【社会】 トモダチ作戦参加の米兵8人、東電に94億円賠償請求★5
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356695318/

東日本大震災後、三陸沖に派遣された米原子力空母ロナルド・レーガンの乗組員8人が27日までに、
東京電力福島第1原発事故の影響が正確に伝えられず被ばくし健康被害を受けたとして、同社を相手に
計1億1000万ドル(計約94億円)の損害賠償を求める訴えをカリフォルニア州サンディエゴの
米連邦地裁に起こした。米メディアが伝えた。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/27/kiji/K20121227004862180.html

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 14:30:28.06 ID:C2oJGQVz0
トモダチ作戦で被曝した米兵の東電への請求、原告側に幼児が1人増え190億円に増額
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1356691676/

トモダチ作戦で被ばく、米兵らが東電を提訴

 東日本大震災の支援活動に当たったアメリカ軍空母の乗組員らが、
福島第一原発事故に関する誤った情報で被ばくしたとして、
「東京電力」に損害賠償などを求める訴えをアメリカの裁判所に起こした。

 21日に訴えを起こしたのは、アメリカ軍が行った支援活動「トモダチ作戦」で
震災直後に福島県沖などに派遣された空母「ロナルド・レーガン」の乗組員8人と
震災後に生まれた幼児1人の計9人。

 訴状の中で、乗組員らは「東京電力が日本政府とともに、
原発事故による放射能漏れは脅威をもたらすレベルではないという印象を作り出した」
と主張。誤った情報によって有害なレベルの放射線量を被ばくし、
がんのリスクが高まったとして、損害賠償など約190億円の支払いを求めている。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 18:38:37.88 ID:hEiTSCeX0
尖閣諸島の問題について
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1353238532/367-369

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 23:01:21.82 ID:6/qcuOm+0
懐疑 樹海に入る

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/31(月) 02:03:20.16 ID:0p4L7qFW0
・1853年 黒船により日本開国
・1865年 当時清国(中国)の属国で鎖国状態だった大韓民国を日本が開国させる
・1886年 長崎事件 修理寄港した清国軍艦から無断上陸の清国兵500人が婦女へ乱暴狼藉で80人死傷
      上陸を禁止した翌日も無断上陸した300人の水兵が巡査3人をよってたかって殴り殺し。反清感情悪化
・1894年〜1895年 大韓民国を属邦扱いする清国から独立させたい日本は日清戦争を行い勝利し開放
・1904年〜1905年 朝鮮半島の39度線以北を要求するロシアに対し日露戦争を行い勝利
・1909年 朝鮮併合に反対する伊藤博文が朝鮮人に暗殺される
・1910年 日韓併合条約 1945年まで併合。以降1939年までに約100万人の朝鮮人が日本に職を求め渡航
・1928年 済南事件(さいなん) 中国兵による日本人略奪陵辱暴行殺人事件。被害者約400名
  ・頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
  ・顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
  ・両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
  ・女性。全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
   陰部に径2.5cmの木片を深さ27cm刺されている。
   両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
  ・顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
  ・助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
   右脚の白足袋で婦人と判明した。                →シナ人許すまじの世論
・1931年 満州事変
・1937年 通州事件(つうしゅう)中国冀東保安隊による日本人虐殺事件。被害者約200名
  ・婦人は24時間強姦されたあげく鼻や喉に針金をつけられ殺害現場まで引き擦られる。
  ・旭軒では17〜40歳の女性はことごとく強姦され
   陰部を銃剣で刺さたもの、口中に土砂を填めてあるもの、
   腹部を縦に断ち割つて等にて惨殺。
  ・錦水楼では女性達は手足を縄で結ばれ強姦され、斬首。
  ・男は目玉をくりぬかれ、上半身は蜂の巣の様
  ・子供は手の指を揃へて切断され惨殺
  ・南城門では腹部の骨が露出し、内臓が散乱
  ・首を縄で縛り両手を併せて針金通し一家六名数珠繋ぎにして引廻し惨殺。
・1939年 第二次世界大戦へ

461 :池田大作:2012/12/31(月) 06:50:30.83 ID:3jB93ELaO
創価諸君よ!

田浦本部横須賀桜山支部の高橋裕之氏が年末ジャンボで6億円当たるようにまた女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高10億円と刑事権力から護り抜く祈りを最終日である今日は1時間しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!

また女子部は何が起きても高橋裕之氏について行きなさい
いいね!

462 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2012/12/31(月) 13:22:57.00 ID:6SaZXWWh0
【日中】極東4国謝罪の日をつくろう【韓朝】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1356922862/l50

捏造していないものに関しては
日本も謝るから
中国はウイグル、チベットに
韓国はベトナムに
北朝鮮は日本に
謝るっていうのはどうだ?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/01(火) 16:44:19.23 ID:VjERdiI80
【国際】農水省が韓国内のサーバーからサイバー攻撃受けTPP関連の機密文書が流出★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357019138/

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/01(火) 16:51:45.55 ID:ZswG4Z60O
国賊=糞ガキ橋下、正体不明松井、空菅、バカ鳩山、日教組のなれの果て棺桶輿石、赤仙谷、傲慢猪瀬、孫正義、柳井、赤朝日古舘、総括原価隠すNHK=第3極支持の反原発能天気国民=ゴロツキ中韓の犬。頑張れ!自民、自衛隊、米軍、海保、東電!

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 11:14:05.25 ID:AItDTzSxO
19世紀末英仏独伊は経済関係堅密だった為欧州
では戦争は起きない、と言う識者まで現れたが、
第一次世界大戦突入時英仏独伊経済に関する考慮
は一切無かった。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 17:03:01.66 ID:q2NnkwOp0
【重要】日本の現状・問題点など
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1353934200/721-722

467 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/05(土) 09:36:07.47 ID:RZPM0d420
いつかは、アメリカがアジアからひきあげる。
台湾、韓国・南朝鮮を手離す。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 11:59:27.00 ID:FzpO8AYC0
709 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/30(金) 12:19:24.25 ID:+qYOnpgr
1949年、吉田茂首相は連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥に送還費用は
日本政府が負担するとした上で『 在日朝鮮人(在日韓国人)の全員送還を望む 』と題する、
朝鮮人送還を求める嘆願書を提出している。

 嘆願書では在日台湾人はあまり問題を起こしていないとして在日朝鮮人のみの送還を要望し、
また『 在日朝鮮人(在日韓国人)の半数が不法密入国者 』であることを明らかにした上で、以下の問題点を指摘した。

・在日朝鮮人(在日韓国人)の大多数は日本経済の再建に貢献していないこと。
・在日朝鮮人(在日韓国人)は犯罪を犯す割合が高く、日本国の経済法規を破る常習犯であること。
・かなりの数が共産主義者とその同調者であること。投獄者が常に7,000人を越えること。
・日本の食糧事情がひっ迫しており朝鮮人の分まで輸入するのは将来の世代への負債となり公正ではないこと。

吉田茂がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)より

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 20:11:16.78 ID:f/nk2GkE0
>>467
いつ?どういう理由で?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 11:38:23.29 ID:1k2LmACdP
【反日NHK歴史ねつ造、洗脳】「日本人は残虐で強姦民族」フランスに捏造資料送る【フランスでも韓流ブームもくろむ】
NHKが頻繁にフランスのテレビ局に「日本がいかにアジア侵略してきたか」「日本人は残虐で強姦民族」とかの資料をいっぱい送ってるんだよな。
フランスはヨーロッパ一の「日本文化フェス」を開催する欧州の日本文化交流の拠点になってる。
NHKはそれが気に入らないらしい。
で、韓国文化発展のためにそのフランスの日本文化人気を潰したいみたいだね。
だから特にフランスに「日本人は人殺し民族」だとか「日本人は中国朝鮮でレイプしまくった」とか、
捏造歴史資料を何度も送ってテレビ局に放送してもらってる。
韓流ブームのために潰そうとしてるなんてひどいわNHK。
【政治】「NHKは安倍政権発足100日目の4月4日に安倍総攻撃を始める」…ジャーナリスト山村明義氏、内部告発者から情報得る★3
(p)http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357970341/
反日NHK@NHK反日解説委員を総動員して安倍、自民党叩き@特集双方向解説そこが知りたい!
【司会】柳澤秀夫解説委員長
【出演】NHK解説委員…城本勝,飯野奈津子,安達宜正,島田敏男,
加藤青延,百瀬好道,岡部徹,出石直,林純一,山内聡彦,柳沢伊佐男,
道傳愛子,津屋尚,石川一洋,今井純子,松本浩司,二村伸,渥美哲,板
垣信幸,合瀬宏毅,太田真嗣,後藤千恵,竹田忠,西川龍一,早川信夫,
中谷日出,室山哲也,藤野優子,山崎登,水野倫之,嶋津八生,大島春行,
広瀬公巳,出川展恒,菊地夏也,友井秀和,谷田部雅嗣
マスコミの世論誘導を知る2冊 真冬の向日葵 約束の日

471 ::2013/01/13(日) 23:42:49.59 ID:AelwsXwr0
 外交について

 米国は、親中外交から中国封じ込めへ、方針転換。中国が親米路線を取らない
ため。米国はアジア回帰を打ち出す。

 米国主導のTPP対中国中心のASEAN+3、どちらも覇権国家のASEANの取り合い。
 日本はどちらにも、入るしかない。
 @日米関係維持の為にTPPには入るべき
 A対中貿易維持、日本は北米では稼げないのでASEAN+3は重要
 B東南アジアでは、フィリピン以外の国は全て中国が最大の貿易国
 C米国への最大の債権国は中国
 
日本としては、ASEAN諸国のためにも両方入る方が良い。経済的に中国依存が大きい
この地域に軍事的・外交的に中国の影響力がこれ以上大きくなるのは好ましくない、しかし
経済的に日本は中国に大きく依存してもいる。
フィリピン以外の東南アジア諸国は中国が最大の貿易相手。

原発は発電に関してはそれ程役に立たない。先進国の主流はとっくに天然ガス。
CCで効率良く天然ガス発電を行うのが利口。CO2も少ない。
ロシア産の安い天然ガスと2016年以降始まる北米のシェールガスを主力にすべき。

原発は10基程度を残して後は捨てればいい、いざっと言うとき稼動できればいい。
もんじゅは意味が無い、潜在的核武装に高速増殖炉は必要だが、それで発電は危険が高すぎる。
発電しない、高速増殖炉があればプルトニウム抽出ができ、潜在的核武装になる。

472 ::2013/01/14(月) 09:04:33.66 ID:INQpmMdp0
ジョセフ・ナイが指摘している通り、日本の民族主義及び右傾化は米国にとっても迷惑。

尖閣問題にしても、自衛隊が突っ走るのも問題だが、安保の適用範囲内だと喜ぶ連中も馬鹿だし、
米国にとっても迷惑。
日米同盟も単純な話ではない、当然国益がぶつかり合う世界。米軍は当然米国人だし、米国民の税金で
運営され、米国民の意思で動く、米国は当然民主主義国、国民の意思に反する事は大統領でも出来ないし、
国際条約が合っても出来ない。外国軍だから当然の事だ。
日本と米国、欧州の先進国は共通の利益があり、基本的にはルールとして同じ物を共有している。
だから同盟関係を結べるし、国益がぶつかるライバルにもなる。同じ土俵で戦うからライバル足りえる。
トヨタのライバルは、GMでありフォルクスワーゲングループだし、日立のライバルはGEであり、シーメンスだ。

問題は日本に取って最大の利潤を生む東アジアをどうするかだ、日本は中台韓で約9兆円の貿易黒字を生み出してきた。
それが、尖閣・竹島問題で利益が殆ど出なくなった。これを立て直さなくては日本の経済成長は見込めない、内需が冷え
込んでいる日本は外需が引っ張らないと無理だ。
感情論も良いけど、東アジアが日本の生命線である事も認識すべき。

安部内閣が、集団的自衛権を打ち出してきたが、これは昨年春にアーミテージやジョセフ・ナイの要求に答えた物だろうけ
ど、この国の政治にはまるで意思がない。

自衛隊を国防軍にしようが地球防衛軍にしようが構わないが、専守防衛と言う世界の軍隊で有り得ない事をこの国の政治は
いつまで守り続けるのか?憲法を変えるなら、きちんと交戦権を認めるべきではないか?
確かに、国内に他国の軍隊を駐留し、外交力を制限されている状況で交戦権を認めるのは危険だという理屈は解る。
自衛隊が米軍に利用されるのは確かに怖い、今までもFXの妨害を受け、米国に技術を盗まれたと嘆く国防族の気持ちも解
るが、この国の政治家が情けなく米国に直ぐ屈するのは東アジアにNATO軍の様な物が存在しない以上、米軍を同居させ
るのは、日本の事情からすると仕方がない事だ。

米軍と同居しながらも、兵器の国産化を進め、武器輸出・国際共同開発の道を諦めず進めていくしかない。

473 :池田大作:2013/01/14(月) 09:10:56.73 ID:V6xxJDz7O
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
また女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 16:10:10.77 ID:F79ekc11O
中共は尖閣は勿論台湾への武力行使をしない、と
明言すればアメリカとの衝突回避出来て繁栄出来
るのにな。一世紀以上遅れてきた帝国主義国だな。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 00:22:41.99 ID:K0oaNw1n0
尖閣が日米安保適用範囲内、とアメリカが判断し
ているのは尖閣、そして沖縄の地政学的な重要性
に拠る。
ユーラシア大陸から膨張する勢力(中国、ロシア)
は宗谷、津軽、対馬の三海峡を通過する必要がある。
宗谷は冬凍結する。津軽には三沢に米軍基地がある。
対馬を通過しても沖縄近海を通過する必要がある。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 08:47:19.20 ID:0tunGbmO0
>>尖閣、そして沖縄の地政学的な重要性
 あなたのおっしゃる通りです。米国は何も日本に味方して、尖閣を安保の適用範囲
と言った訳ではないのです。
 沖縄の軍事戦略上、安保の適用範囲にしているだけです。領土問題に関与しないアメリカ
の姿勢に変わりはありません。
 それを勘違いして、尖閣問題で喜ぶ人間は情けないぐらいバカっぽいですし、米国にとっても
迷惑な話です。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 11:25:42.21 ID:8JRQlOyrO
>>476
帝政ロシア、戦前の日本、旧ソ連と東アジアで
制海権を狙った国はアメリカに叩き潰された。
中共も尖閣は勿論台湾を諦めてアメリカの言う事
聞いておいた方が身の為だ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/15(火) 12:42:45.35 ID:K0oaNw1n0
>>476
尖閣問題について、寡聞にしてアメリカ世論調査の結果知らないのだが、
アメリカ国民は中国と戦う事を躊躇っているのか?

479 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/15(火) 20:12:58.27 ID:d1RvW9o80
>>476
つまり日米は、共通の利害関係にあってアメリカの行動は日本の国益になる訳だ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 00:15:07.80 ID:x+blm6o80
〜 御考慮お願いします 〜

すでにテレビなどではご存じのように、日本の外交はすべて後手後手に回っています。
それはこれまでの事なかれ主義の結果で、何事も覚悟をとれない人たち
(主に政治家ですが、それを選択した私たちも同じです)が招いている修羅場になっています。
以前このBBSにも登場しておられましたが、何事も事を荒立てなくして、
相手の平和を祈るというような偽善は、この世界では通用しません。
五井先生はもちろん世界平和の祈りの大元の方ですが
「右のほほをなぐられたら左を出す」というような方ではないのです。
そもそも「右のほほを殴られない」というのが外交の基本で、喧嘩(戦争)が始まってしまえば、
あとは知るべしの結果が待っているのです。
それをこれまで自国の防衛はアメリカに任せっぱなしで、
そのおかげで守られているにもかかわらず米軍基地の撤廃を主張するなど、
自分たちの立場を全く理解していないのが日本人です。
もちろん米軍基地がある地元の様々な問題は、国や地域、日本人が考えていかねばならない問題ですが、
米軍がいなくなり、自衛隊が今の自衛隊のままである限り
(自衛隊というより日本政府といった方がいいかもしれません・
自衛隊の中にはいまの政治家よりよっぽど日本のことを考えている方がいます)、
中国の思い通りの結果になっていくのは目に見えているのですが・・・

月読の大神のお言葉です。

「今の日本人はまるで植民地になりたがっているようだね」

2012/8/28 No.1597
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

481 :池田大作:2013/01/16(水) 07:45:43.28 ID:SiQgYXgZO
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
また女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/16(水) 21:44:38.64 ID:o8wZtNvX0
派遣

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 19:53:15.34 ID:6zR1GgFK0
米、自衛隊の中国機対応「警告射撃自制を」
尖閣での緊迫懸念

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/17(木) 22:49:18.42 ID:5qW61o1F0


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 00:26:15.72 ID:vd/DJsI2O
日本は軍隊も持たず、口先だけでよくもってるな
外交力あるんじゃないか!?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 08:31:39.29 ID:v65Jy7DiO
アメリカは尖閣の事が原因で日中戦争にならない
方がいいな、という当たり前の希望を述べている
に過ぎない。日中戦争になったら日米安保に基づ
き米中軍事激突になるだろう。希望と実際どうな
るか、は当然違う。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 09:58:51.42 ID:x8JquluG0
米、4分野の成果求める 首脳会談の事前調整

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設や環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題など計4分野で「具体的な成果」を示すよう日本側に求めていることが17日分かった。
複数の日米外交筋が明らかにした。

同筋によると、米高官は今月、日本側関係者に「両首脳が会談時に記念撮影をするだけでは意味がない」と述べ、日本側の決断を促した。

他の2分野は、国際結婚が破綻した子どもの扱いを定めたハーグ条約の早期加盟と米国産牛肉の輸入規制緩和問題。

会談開催の「条件」とは言えないまでも事実上の圧力をかけた形。米側は今月上旬に訪米した河相周夫外務事務次官にこうした意向を伝えたもようで、

前後して、安倍晋三首相が初外遊として月内に計画していた訪米が2月以降に延期されることが固まった。

米側の意向に沿った「成果」を十分に示す見通しが立たなかったためとみられる。

 首脳会談日程はその後も確定していない。同盟結束をアピールするため早期訪米を実現したい首相に対し、実質的な会談成果を優先するオバマ米政権の立場の違いが鮮明になった。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 15:23:49.83 ID:v65Jy7DiO
>>487
そんな事米中軍事対決回避事由にならない

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 15:32:31.62 ID:xSZxoc6wT
.
なぜか報道されない安倍総理のセキュリティダイアモンド構想
http://kennkenngakugaku.blogspot.jp/2013/01/blog-post_10.html

安倍総理の「セキュリティダイアモンド構想」英語論文・翻訳コピペです
http://sibanago.exblog.jp/19140692/

安倍さんの外交戦略は、正しいの?
http://archive.mag2.com/0000012950/20130118093824000.html

安倍晋三・アジアの民主主義セキュリティ・ダイアモンド構想
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19848705
http://www.youtube.com/watch?v=HSKyuYhoIJ4

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 22:21:35.15 ID:75pOykMw0
尖閣問題の裏話。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1357949683/52-54

491 :懐疑主義者:2013/01/19(土) 11:17:42.58 ID:geiY3tbE0
アメリカは、日本国民が尖閣問題でナショナリズムに走る傾向に懸念を表明したが、日本政府
からすれば、米中の東アジアでの覇権争いが激しくなっている事の方が懸念事項だ。

日本政府は自衛隊が弱い方が得だと信じてる。自民党の国防政策に国家としての意図はまるで
感じられないが、自衛隊を強くしないと言う事では一貫している。
石破茂の様な国防族でありながら、兵器の国産化にあまり熱心でない人までいる。
だから自民党は集団的自衛権も今まで放置してきたしこれからも放置したい。
米国の要求が厳しいから、意思を示し国防意識が高いふりをして、そのハードルを憲法改正と高
くした。自民党は自衛隊に集団的自衛権を持たせたくないし、米軍に協力したくない。

米国は、軍事戦略上のバランスを太平洋側にシフトした。米国のアジア回帰を意味も解らず喜ん
でいる人間もいるようだが、日本にとって非常に嬉しく無い状況だ。
中国の態度が硬化すると日本は困る。
日本は経済的に中国に大きく依存しているが、安全保障は日米同盟だ。
日本は板ばさみ状態。感情論的には米国に着きたい人が多いだろうが、この不況で政府は経済に舵
を切らないなど有り得ない。貿易赤字の拡大は日本の外交力低下に直結する。

東南アジアを巡る米中対立も日本に取って困った問題だ。
日本の立場からすれば、ASEANを育ててきたのは日本であり、外交上も常に配慮し多額の投資
をしてきた。対日感情を良くする政策を行い文化やスポーツ面でも多額の投資を日本は続けてきたのだ。
Jリーグが日本以外で放映されているのはタイやマレーシアぐらいだ。
日本の首相が頻繁に東南アジアに出かけるのはちゃんと理由がある。

米中がTPPとかASEAN+3とか言って、ASEANの分捕り合戦をするのを、日本は指を加え
てみている場合ではない、だからTPPにも簡単に参加表明等できない。
米中どちらもASEANから出て行けと言うのが日本の本音だ。
軍事力や政治力で相手を捻じ伏せる方法ではなく純粋に自由貿易を日本はしたい。日本の外交力が試さ
れるが素人の民主党よりは自民党の方がまだましである事を期待したい。

492 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 15:12:47.77 ID:r6XcnEvc0
>>491
>自衛隊を強くしないと言う事では一貫している。
自衛隊は最終的にアメリカ軍以外は着上陸侵攻できないレベルまで強化されている。

>米国の要求が厳しいから、意思を示し国防意識が高いふりをして、そのハードルを憲法改正と高くした。
日本国憲法を作ったのはアメリカ。
という訳で憲法改正のハードルを高くしたのはアメリカです。

>東南アジアを巡る米中対立も日本に取って困った問題だ。
前にも言ったけど、その対立の始まりは中国による東南アジアへの侵略行為だから。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 16:26:22.11 ID:H4Y5mC130
上の方で中国の市場は経済的に重要だから中国と仲良く見たいなレスあったけど、アホもいいところだな。
今の中共が滅びても中国市場が無くなる訳じゃない。むしろいかに中共を崩壊させるかを考えるべき。
軍事的には南側をアジア諸国で包囲。北のロシアも中立化させる事は可能。
一方で民間レベルでの門戸は閉じないようにして中国国内の分断を図れればベスト。

正直戦争は怖いけど、
中国軍部が暴走して局地戦レベルなら尖閣で戦闘が行われる方が良いとも感じる。
そこで、日米(日本単独ならなお良いが)がアッサリ勝てれば色々と捗る気がする。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 17:48:25.18 ID:geiY3tbE0
良く知らないようですね。
>自衛隊は最終的にアメリカ軍以外は着上陸侵攻できないレベルまで強化されている。
 自衛隊はまともに継続して戦えるようにはなっていません。装備も組織もです。
 多少頑張れるのは北部方面隊ぐらいです。陸上自衛隊は市民の鎮圧と米軍を人質に取れる
ぐらいしか恐らくできません。
 海上自衛隊は対潜哨戒能力は非常に高いですが、それでは敵の上陸部隊を阻止できません。
 これは米軍と共同作戦を取るからと言うのは建前です。
 自衛隊は予算と規模からは考えられないくらい弱いです。
 ただ一部に突出した兵力と能力を有しているのも事実です。

>日本国憲法を作ったのはアメリカ。
>という訳で憲法改正のハードルを高くしたのはアメリカです。
 意味が解らなかったですか。
 集団的自衛権が憲法と無関係なのは自民党議員も知っています。
 集団的自衛権の圧力が高まると必ず憲法改正議論に今までも摩り替えて
きました。今回も同じです。憲法改正は時間もかかり、手続きも面倒ですし、国会が
まとまる見込みもありません。自民党は憲法改正する気も、集団的自衛権を自衛隊に持たせる
気もありません。自衛隊を米軍に協力させる気は昔も今も無いのです。

>前にも言ったけど、その対立の始まりは中国による東南アジアへの侵略行為だから。
 何の事か解りませんが、フィリピンを除くASEAN諸国の最大の貿易相手国は中国です。
 中国は物資援助等を通してASEANに食い込みを図りました。日本からODAを受けていた
時からです。日本政府はさすがに苛立ちました。中国は軍事的圧力と政治的圧力をかけてSAS
EANに進出をしてきました。
 アメリカですが、リーマンショック後東南アジアに目をつけます。日本を無視して中国と手を
結び共同で利権を握ろうと考えたのです。それを中国は蹴りました。それで米中が対立したのです。
 アメリカの背景には、当時の中川財務大臣がIMFに1000億ドルの拠出を決め、世界経済の安定化
をしたのがアメリカの意に反する行為となったのです。
 外貨準備の低い国を助ける目的ですが、米国金融資本等には敵対行為とみなされます。
 米国も中国も覇権国家と言うのは、国益の為にはロクでもない事をするものです。そうしないと国家が
維持できないからです。米中両国共に膨張は止められないでしょう。
 

495 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/19(土) 20:23:05.47 ID:utvaHJya0
文体を見るに>>92の流氷君か?
>>95で画像を出した一発で黙りこくったけど。

>>494
貴方は詳しいらしいけど、意図的に隠しているのかしら?

>良く知らないようですね。
航空自衛隊と対艦戦闘能力を与えられた陸上自衛隊の存在をご存じない?
それに海上自衛隊にも敵海上戦力への打撃能力が付与されておる。

海上自衛隊と航空自衛隊のお仕事は、以下のページで確認できるよ。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/k3132000.html
陸上自衛隊による着上陸阻止のお仕事は、以下の通り。
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2008/2008/html/k3133000.html

>集団的自衛権が憲法と無関係なのは自民党議員も知っています。
集団的自衛権が合憲であるというソースを出してくれ。
話はそれからだ。

>自衛隊を米軍に協力させる気は昔も今も無いのです。
意味が解らん。
太平洋の制海権を維持させたり戦闘支援や反撃をさせたりするんでないの。

>何の事か解りませんが、フィリピンを除くASEAN諸国の最大の貿易相手国は中国です。
中国が東南アジアで領土紛争を引き起こした結果、アメリカのアジア回帰が始まったと言っているんだよ。

>日本を無視して中国と手を結び共同で利権を握ろうと考えたのです。それを中国は蹴りました。
ソース出してくれる?
なんかもう後半になるとトンデモ話が飛び出てきて困るな。
前半は完全にガセネタだし。流氷君と同一人物なら驚きはしないけどw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 20:26:36.94 ID:PgJiptxI0
19世紀末英仏独伊は経済関係堅密だった為欧州
では戦争は起きない、と言う識者まで現れたが、
第一次世界大戦突入時英仏独伊経済に関する考慮
は一切無かった。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 07:54:35.75 ID:MUhLCmCI0
米、「河野談話」見直し懸念 日中双方に自制求める

米オバマ政権の高官は17日、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の「河野談話」の見直しについて、日本側に懸念を伝えたことを明らかにした。

豪外相「河野談話見直し、望ましくない」 日豪共同会見

豪州のカー外相は13日、岸田文雄外相との共同記者会見で、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の河野談話について「近代史で最も暗い出来事の一つであり、見直しは望ましくない」と述べた。

中国のリムパック参加歓迎=米海軍長官

訪中したメイバス米海軍長官は28日、北京の米大使館を通じ、「2014年の環太平洋合同演習(リムパック)への中国の参加を歓迎する」との声明を発表した。「両国海軍の信頼構築のため、こうした機会は極めて有益だ」と強調した。
パネッタ米国防長官は9月に訪中した際、中国側にリムパック参加を要請していた。メイバス長官は「共通の目標に向けて中国と協力することがアジア太平洋地域の平和と安定維持に重要だ」と指摘した。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 08:16:43.95 ID:MUhLCmCI0
人民元が対米ドルで最高値更新、オバマ大統領に対する援護射撃との観測も

アベノミクス、米欧で波紋 自動車ビッグ3が円安批判

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が「競争的な通貨切り下げには反対」とけん制。米自動車大手3社(ビッグ3)は「日本が円安を通じた近隣困窮政策をとろうとしている」とオバマ政権に対応を求めた。
ドイツのショイブレ財務相も「日本の新政権の政策は心配」と述べた。

安倍政権の経済政策については、円安による輸出競争力の強化を狙っているとの見方から、輸出品が競合する韓国なども警戒。欧州でも、ショイブレ財務相が17日、
議会の演説で「日本の新政権の新たな政策を非常に心配している」と強い懸念を表明した。
ユーロ圏財務相会合の議長のユンケル・ルクセンブルク首相が「ユーロは危険なほど割高」と発言。
ロシア中央銀行幹部も16日、「日本は円を下落させており、他国も追随しかねない」と警戒感を示した。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 08:20:54.31 ID:MUhLCmCI0
米、自衛隊の中国機対応「警告射撃自制を」

オバマ米政権が沖縄県・尖閣諸島周辺の日本領空に接近飛行を繰り返す中国機への対応について、日本政府に自衛隊による警告射撃を自制するよう伝えていたことが明らかになった。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 08:40:44.17 ID:MUhLCmCI0
日本の地位が落ちていることにも留意する必要があります。安倍晋三・自民党総裁が、韓国と日程など十分な根回しなしに朴槿惠氏への特使派遣を一方的に発表したら「聞いてない」と袖にされました。
日本の力が圧倒的だった時はそれも可能だったでしょうが。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 09:03:58.13 ID:MUhLCmCI0
TPP参加、日本に有益 米ハーバード大教授 ジョセフ・ナイ氏

――中国とどう向き合うかは重要な争点です。

 「中国の台頭にどう対応するかという日本の関心は米国と同じだが、経済関係がなかった旧ソ連とは違う。封じ込めという思考はとらない。中国の経済成長は日米の経済に恩恵をもたらしている。軍事的な問題が経済的利益に打撃を与えるのは望ましくない」

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 09:20:51.98 ID:MUhLCmCI0
ワシントン政界の動向を30年にわたって注視し続けている国際ジャーナリストの堀田佳男氏によれば、オバマ大統領が再選された場合、ヒラリー・クリントン国務長官の後任に、ゴリゴリの・親中派・が就任する可能性が高いという。

「それは、'04年の大統領選で当時のブッシュJr.大統領に挑んで敗れたジョン・ケリー上院外交委員長です。ケリー議員は、'85年の初当選以降、マサチューセッツ州選出の上院議員として、民主党きっての外交通としてキャリアを積んできました。

実はオバマ大統領は、4年前に初当選した際、この外交の専門家であるケリー議員を国務長官に抜擢しようとしました。しかし大統領予備選で民主党がオバマ派とクリントン派に二分してしまった反省から、最終的にクリントンを国務長官に迎えたのです」

 堀田氏によれば、ケリー議員の親中派≠ヤりは、「中国寄り」と言われがちな民主党議員の中でも突出しているという。

「ケリー議員の持論は、『中国はアメリカ国債の最大の保有国であり、アメリカにとって最もありがたい銀行だ』というものです。最近は、『米中経済一体論』を唱えています」

ケリー議員は上院外交委員長として、反中的な案件は、委員会の議題にも上げないほどです。逆に親中的な案件は大好きで、

下院のケリー一派が'09年に議会で『孔子生誕2560周年を祝福して、哲学・社会・政治的思想への偉大な貢献を認識する決議案』なるものを成立させた時は仰天しました。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 12:39:20.90 ID:eQAl3uEHO
下らん。いざ戦争開始直前になったら親中派など
無視される。真珠湾攻撃後米議会内に戦争なんて
辞めてしまえ、という意見があったが、その後
日本は焼け野原。

504 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/20(日) 13:58:45.60 ID:sMnBahSL0
アメリカ属国だから、自衛隊だって勝手に動かせられない。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/20(日) 23:49:35.29 ID:G74kQdIG0
九条改正は当然行うべき。その上で、日米安保を発展解消して
NATO加盟すべき。経済もEUに加盟(ユ−ロは見送る)。
今こそ脱亜入欧の時。

506 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 10:03:14.58 ID:5alm8xXB0
チェルノブイリで、ソ連崩壊
9,11で、アメリカ傾く
3,11で、日本衰亡

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 20:35:36.68 ID:TL67UQzj0
戦争になったらっつうけど、いつになったら米軍が参戦するんだよ
領空侵犯まで常態化してるのに自制とかあり得ねえわ

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 21:28:21.94 ID:qj/MTsPe0
>>495
 お怒りのようですね、失礼しました。
>航空自衛隊と対艦戦闘能力を与えられた陸上自衛隊の存在をご存じない?
>それに海上自衛隊にも敵海上戦力への打撃能力が付与されておる。
 軍事力は主に、抑止力、強制力、抵抗力に分類されるのをご存知ですか?
 抑止力はアメリカの核に頼っています。
 強制力は限定戦争など、特定地域の紛争等を力で解決するための物です。日本は上陸部隊もありませんし、
弾道ミサイルもありません。人質救助を行う部隊もないのでこれもできません米軍頼みです。
 抵抗力、一応これは有している事になっています。抵抗力は継続力が物を言います。つまり補給力です。
それが無いと組織的な抵抗は無理です。あなたの言う対艦ミサイル等の正面装備だけ立派でも駄目です。防
衛網を粘り強く持ちこたえるだけの装備と組織が必要です。
 例えば、沖縄に上陸されそうになったとします。その時国内の各自衛隊基地から大量の兵力を迅速に動か
し、部隊を展開できるようになっていません。お分かりでしょうか?

>集団的自衛権が合憲であるというソースを出してくれ。
 ソースも何も、自民党の議員が何度もテレビ等のマスコミで発言してるのはご存知ありませんか?
 集団的自衛権は現憲法でも認められてるとはっきり発言しています。自民党の立場は自衛権は国連
でも認められている国が持つ自然権だと言うものです。日本は今は個別的自衛権しか行使していないと言う
立場です。

>太平洋の制海権を維持させたり戦闘支援や反撃をさせたりするんでないの。
 日本政府や自民党が恐れているのは、自衛隊を米軍の意向で動かされる事です。
 日本は国防の一部を米国に委ねているので外交力が制限されています。
 防衛力と外交力が関係しているのはご存知でしょう。
 イラク戦争などに、自衛隊が巻き込まれるのを自民党は非常に恐れているのです。
 それで自民党はもう、何十年も集団的自衛権について、米国の要求から逃げています。
 周辺事態法がその妥協の産物です。集団的自衛権が当然で必要な事ぐらい自民党の議員は知っています。

>中国が東南アジアで領土紛争を引き起こした結果
 それはその通りです。米国はASEANを仲良く分け合えば、中国が引っ込めると甘く見たのです。軍事力
 を行使するには理由があります。
 米国は市場だけだと勘違いしたように私には見えます。
 どちらにしろ市場が大きな要因である事はその後の展開から明らかだと思います。

 何故トンでも理論なのでしょうか?中川昭一氏の行動の背景は、アジアの通貨危機を未然に防ぐためのもの
 である事は承知のはずです。
 アメリカも中国も覇権国ですから、防衛上の理由以外で軍隊を動かし影響力を行使します。
 アジア回帰とTPPはセットです。だから日本は困っているのです。
 オバマ政権は自国の自動車産業を助けるため、円高ドル安に誘導したりしますし、自国企業の市場を確保する
 ためにASEANに出てきました。
 オバマ政権がビッグ3を政府で助け、再選時その救済が上手く言った事を大きな成果だと語りました。
 その間、日本の自動車産業は円高で苦しんでいました。ただの偶然の一致だと思っていたのですか?
 当時の管財務大臣が為替介入した時、米国は怒り大きな政治圧力をかけました。
 その後民主党政府は円高に有効な手を打てなくなりました。
 民主党が有能だとは思いませんが、無能だから円高対策が出来なかったわけではありません。
 米国の金融緩和政策が単なる低金利政策ではなく円高政策だったからです。

 中川元財務大臣のIMFの多額の拠出は、傷ついた米国金融資本のアジア進出を断念させる物だったので米国
 は怒ったのです。
 民主国家であるアメリカは中国よりは遥かにマシだとは思いますが、覇権国家ですからそれなりに国益確保の
 為に平気で軍事力や政治力を行使します。
 それが日本との大きな違いで日本がつらい立場に置かれる要因です。
 
 アメリカと日本には共通の利益がありますが、国益がぶつかり合うのもまた事実です。
 在日米軍は面倒な面もありますが、中国やロシアと地域安全保障を結ぶ等、論外の状況では日本に他の選択肢
 は残念ながらありません。

 
 

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 22:59:53.52 ID:qj/MTsPe0
アーミテージが尖閣は係争地であるとの発言をした。
これで日本政府と米国の立場が全く違うことが明らかになった。
米国は日本政府の立場を尊重する気も、支持する気も全く無い。
軍事戦略上安保の適用範囲にしているだけであり、日本の為ではない。
米国からすれば、尖閣に軍事施設を置かない限り、日中の共同管理でも
全く問題ない。
米国に取って大切なのは、あくまで沖縄の米軍基地だ。
それを米国は日本の味方だと勘違いしている人間は日米安保の本質を全く
理解していない。
日本は米国の軍事戦略上必要な基地を提供する代わりに、米軍を人質にし、
米国に日本を防衛させる義務を負わせているのだ。別に仲良く軍事同盟を
結んでいるわけではない。
だいたい他国を守るために自国民が犠牲になることを米国民が納得するわけ
が無い。米国民なら自分の国は自分で守れと言う、それでも侵略されたのな
ら助けましょう。これが米国民の自然な考え方だ。湾岸戦争を思い出せば理解
出来るはずだ。
別に、日本と米国は共通の利益の為に日米同盟を結んでいるわけではない、
米国は覇権国だから、国益の為に日本とは関係なく軍を動かすし活用もする。
自衛隊と共同歩調を取るのは周辺事態と日本防衛の時だけだ。
それは、米軍の役割のごく一部に過ぎない。
在日米軍は日本を守るためだけに存在しているわけでは無い。
そこを理解しないと勝手な思い込みに走る事になる。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 08:13:47.26 ID:8CcFn6XM0
アーミテージって、今なんの仕事してる?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 13:35:54.56 ID:qcNjP4PHO
尖閣でアメリカは日本を助けてくれない、と抜か
している馬鹿は日本が自力で中共に対抗するには
どうするか、代案示せよ。中共との妥協は有り得
ん。台湾沖縄は日本のシーレン防衛が懸かってい
る。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 14:35:12.56 ID:ENAc8uuL0
 
 
ヒラリー・クリントンは、アルカイダが米国の野心のためにCIAによって
育成された工作部隊に過ぎない、と公式の場で発言しています。

 ヒラリー・クリントン−私達がアルカイダを作った
 http://www.youtube.com/watch?v=CWK9j41BY6c

キッシンジャーは、かねてから「ヒラリーの口にチャックをしておけ」と言っているのですが、
このヒラリーの発言を聞いたのかどうか、彼女は去年12月31日、脳に血栓ができて緊急入院しました。






--------------------------------------------
 
●アルカイダ=CIAが作った架空のテロ組織

●アルジャジーラ=欧米プロパガンダ報道機関


アルカイダとは、西側が倒したいと考えている標的国に送り込まれ、
そこで反政府的なテロ行為を働くことによって、西側に軍事介入の
口実を与えるための(雇われた)民兵部隊に他ならない。

--------------------------------------------
 





 
 
不思議な偶然性・・
 
 
選挙前など政治が混沌としてくると愛国的なことを言い出す連中に利するかのように北朝鮮からミサイルが飛んでくる。

公共事業200兆円などと安倍が発言すると高速道路のトンネル事故が起こる。

国防軍にしたい口実を与えるかのようにアルジェリアで米が作った偽テロリストに日本人が拉致られる事件が起こる。
 
 
 

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 15:26:37.54 ID:7IOPLshE0
【ゲンダイ】疑問に思うのは日本の大使館は一体何をしているのかということだと日刊ゲンダイ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358834555/

514 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/22(火) 19:13:06.54 ID:TRmH+Pf30
>>508
>軍事力は主に、抑止力、強制力、抵抗力に分類されるのをご存知ですか?
いいや、知らんね。
けれども、君がWikiを見て間違った理解をしてしまったというのは推測できる。

抵抗力=反撃によって許容できないダメージを受けるから戦争をしない、というのが抑止力だ。
米ソの核開発に触れてのコメントを見て、核兵器=抑止力と考えているようだがそれは大きな間違いだ。
通常戦力による抑止力も存在するし、区別をする為に核抑止という言葉が存在するのだからね。

という訳で基礎から勉強をし直すように。

>あなたの言う対艦ミサイル等の正面装備だけ立派でも駄目です。
そんな話はしていない。
どうして航空自衛隊や陸上自衛隊の対艦戦闘能力を無視したのか?と聞いているんだ。

>例えば、沖縄に上陸されそうになったとします。その時国内の各自衛隊基地から大量の兵力を迅速に動かし、
>部隊を展開できるようになっていません。お分かりでしょうか?
10万人規模で展開する能力を有しているのは、311で解った筈だが。
着上陸阻止であれば航空戦力と海上戦力を展開する為には、海路と空路を使えばいいだけで陸上輸送よりも簡単だ。
君が言う対潜哨戒能力を用いて太平洋側をクリーンにすれば、沖縄への物資の輸送も出来るだろう。
このように補給も迅速な展開も問題なく出来る訳だが。

>ソースも何も、自民党の議員が何度もテレビ等のマスコミで発言してるのはご存知ありませんか?
三権分立。
我が国では政治家が「集団的自衛権が合憲」と言っても裁判所が違憲だと言えば行使できない。
という訳で、合憲になったというソースを出せと言っているのだ。

>日本政府や自民党が恐れているのは、自衛隊を米軍の意向で動かされる事です。
ダウト。
自衛隊の指揮権が何処にあるかははっきりしているだろ。
どうすりゃアメリカが動かせるというんだ。
イラク戦争に巻き込まれる?NATO加盟国だってイラク戦争に参加しなかった国なんぞ幾らでもあるだろ。

>米国は市場だけだと勘違いしたように私には見えます。
>どちらにしろ市場が大きな要因である事はその後の展開から明らかだと思います。
その根拠が不明なんだが。
あれは政治的な囲い込みで経済活動以外にも意味があるんだがな。

>民主党が有能だとは思いませんが、無能だから円高対策が出来なかったわけではありません。
>米国の金融緩和政策が単なる低金利政策ではなく円高政策だったからです。
実際、無能だろ。
為替介入を公表しちまうくらいなんだから。

もう少し勉強するように。

515 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/22(火) 19:21:48.19 ID:TRmH+Pf30
>>509
元総理大臣の鳩山さんが係争地って言ったけど、日本政府の公式見解は?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 20:58:38.80 ID:cGCUwtCk0
日本が竹島ICJ提訴を当面見送り、不満より関係重視=韓国

韓国メディアは9日、日本の報道を引用し、日本政府が竹島(韓国名・独島)の領有権をめぐり検討していた国際司法裁判所(ICJ)への単独提訴を、当面見送る方針を示したと伝えた。

 報道によると、韓国が共同提訴に応じないことから日本政府は単独提訴に向けた手続きを進めてきたが、安倍晋三首相が2月に発足する韓国の次期政権との外交関係の修復を重視し、当面見送る方針を固めた。

 岸田文雄外相は8日の記者会見で、竹島の提訴について「準備、検討している」と述べた。単独提訴の手続きはほぼ終えているとされ、安倍政権は今後、竹島問題を外交カードとして活用するとみられる。

 日本政府は、韓国高裁が靖国神社に放火したと自供した中国人容疑者の引き渡しを拒否したことに強い不満を持っているが、外務省関係者は「過ぎた李明博(イ・ミョンバク)政権の問題なので、過敏反応はしない」との考えを示した。

 安倍首相は、衆院選の自民党政策集で島根県の「竹島の日」(2月22日)を政府主催の式典として開催するとしていたが、韓国との外交関係を考慮し、2013年は見送る方針を明らかにしている。


【慰安婦問題】 ハーバード大学のジョセフ・ナイ教授 「日本の慰安婦否定は自分の足に銃を撃つようなものだ」.

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 21:08:54.31 ID:cGCUwtCk0
額賀特使訪韓に冷や水、後味悪く 怒号の中を移動、切腹未遂騒動…

訪韓前日には、金浦空港到着後の混乱を避けるため、駐車場まで一般旅客とは別のVIP専用通路を利用して移動することになっていた。

ところが4日午前、警察当局に対し、上級官庁から「青瓦台(大統領府)の意向」として、「VIP専用通路は規則上、閣僚級以上でないと利用できない。国会議員は利用不可だ」と、額賀氏らの移動経路を一般通路に変更するよう指示があったという。

額賀氏は金星煥外交通商相との会談で遺憾の意を示したが、金外交通商相は「手続きにのっとって司法が判断した」と述べただけだった。

 同行筋は、「朴槿恵次期大統領との会談時の周囲の雰囲気が悪くなかっただけに、朴次期政権と現政権の対日外交観の違いが見えるようだ」と指摘している。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 21:18:46.61 ID:cGCUwtCk0
安倍晋三 日本総理が集団的自衛権行使を容認する側に憲法解釈を変えることを確認し、バラク・オバマ米国大統領と首脳会談でこれを議論すると話した。

同盟国である米国の大統領にこのような方針を明らかにすれば、日本政府の集団的自衛権行使許容は既定事実になるものと見られる。

安倍総理は13日(NHK)放送に出演して 「集団的自衛権を行使できるという側に憲法解釈を変えるのは安倍政府の大きな方針中の一つ」と話した。

彼は続けて「(安倍政府は)民主党政府3年間に傷ついた米-日同盟関係を回復させることを最優先に考えている。 (集団的自衛権行使容認で)米-日同盟関係がどのように変わるのか、

地域がどのように安定化できるのかオバマ大統領と相談したい」と付け加えた。 米・日両国政府は首脳会談を2月に開く方向で調整している。

<東京新聞>は安倍総理の発言に対して 「安倍総理が集団的自衛権行使問題を検討する専門家委員会を復活させることにしたが、結論が7月の参議院選挙後にも出ると見られ、

米国大統領と議論することによってこれを既定事実化しようとする目的がある」と報道した。

<毎日新聞>は「安倍総理が米国が歓迎する集団的自衛権行使容認に前向きな姿勢を明確にすることを同盟強化の第一歩とする意向を明らかにした」と解釈した。

集団的自衛権は同盟国が攻撃を受ける場合、自国が攻撃を受けたことと見なして反撃できる国際法上の権利であり、歴代日本政府は‘日本は憲法の規定によって集団的自衛権を行使することはできない’と解釈してきた。

しかし安倍総理は1次安倍内閣当時2007年専門家委員会を設けて日本が制限的な範囲で集団的自衛権を行使できるという内容の報告書を用意させ、今回の政府では実際に憲法解釈を変えるという意欲を示している。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 21:29:57.97 ID:cGCUwtCk0
「オバマ大統領と会談したければ、TPP(環太平洋経済連携協定)参加のハラをくくって来なさい」とアメリカ 

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/22(火) 21:35:05.11 ID:cGCUwtCk0
紛争避け「共通の利益」を ロシア元駐日・駐韓大使 アレクサンドル・パノフ氏
2国間には関与せず

――ロシアはこの問題をどう見ていますか。
 「日中どちらの立場も支持しない。2国間で解決すべきだ。ロシアは日中韓のいずれとも良好な関係を維持したい」

――日ロ間の北方領土問題への影響は。
 「全くない。それぞれの問題には異なる背景や特徴がある。何か下心を抱いて尖閣問題を利用するつもりもない」

――中国の台頭はロシアに脅威と映りますか。
 「ロシアにとって中国は軍事的にも経済的にも脅威ではない。中国の膨張政策は歴史的に南に向かっており、北ではない。

日本側に中ロ関係を弱めるために中国脅威論を利用しようとする考え方があるとすれば(中ロ関係や東アジア情勢の)現実に対する理解が不足しているといえる」

521 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/22(火) 22:34:43.87 ID:+o9NB4bU0
コピペの絨毯爆撃だな。

>>518
自民党が逃げているなんて言った人もいたけど、逃げるどころか協力関係構築に走ってるな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 06:40:11.99 ID:usUiL1Dg0
1国だけ凋落し続ける斜陽落日国家日本www
一人あたりGDP世界順位推移
------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍   
(なお、その後民主党政権の円高策で2011年にはドル換算上14位に戻ってはいます。)

■NASAが2000年に公開した「夜の地球」
当時2chでも北朝鮮が見えないwwwとかいって見下して馬鹿にしてるレスがあふれてた
ひときわアジアで明るく輝いていた日本・・・>>>>中国その他
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/015/091/85/N000/000/000/126263main_image_feature_397_ys_full.jpg
↓↓↓↓
■これが、昨日公開された最新2012version!  中国>>>韓国>>>日本(車減少・経済凋落・原発アボン節電その他)
http://farm9.staticflickr.com/8490/8246931247_8137c23bc1_k.jpg
さあ、この12年間のアジアの残酷な浮沈を思い偲んでくれな

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 12:53:35.39 ID:XHGvcumN0
>>522
そりゃ円高にすればドル換算の指標には有利だろうさw
日本の一人当たりGDP順位が落ちている原因は
老人(扶養)人口の増加と外国人労働者にあまり頼らない構造が大きい。
結局、指標は所詮指標に過ぎないということ。
指標の為に行動して実益を伴わない状況だけは避けたいな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 17:48:53.18 ID:grrCpbOq0
>>523
おまえ反日朝鮮人みたいだよな。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 18:50:42.44 ID:vS3PUdBS0
安倍総理の東南アジア訪問にはがっかりだ。
何の成果もなくただのご挨拶と海外旅行じゃねーか。
しかも最後はアルジェリア事件で尻すぼみのおまけつき。
無能すぎる。
経済なんちゃら会議を立ち上げる暇があったら、
中国や韓国のようにトップセールスでゼネコン受注とか
安価な資源を購入するとか商売してこい!役立たずが!
社会人時代、安倍ってなんにも仕事してなかったんだな・・・。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 21:35:38.19 ID:zE2rJmcE0
竹島の政府主催式典中止
日韓財務省の協議はコッソリ復活
靖国放火魔は条約無視して中国に引渡
その直後に特使を派遣させられる

何このマゾ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:27:34.54 ID:RAkRefLo0
セールスは本来企業の仕事でしょ
何言ってんの?

しかも日本企業が中国から
東南アジアに撤退するための環境づくりも
今回の訪問でちゃんとやってる

安倍は限られた条件の中で良くがんばってる
そこは否定しちゃいけない

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 01:43:30.93 ID:IHIukVoZ0
 
 
日韓協力強化を確認 安倍首相、韓国元副首相と


安倍晋三首相は23日、日本と韓国の政財界人でつくる日韓・韓日協力委員会の韓国側
の李承潤副会長(元副首相)らと官邸で会談し、両国の連携強化を確認した。
今年は同委員会の発足から50周年を迎え、合同総会を開催する方針。
会談で、安倍首相は「朴槿恵氏がまもなく大統領に就任されるが、連携を図りながら、
日韓将来のために努力したい」と強調。韓国側は安倍氏の首相就任について祝辞を述べたという。

msn産経ニュース: 2013.1.23 14:26
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130123/plc13012314290016-n1.htm
 
 
 

529 :池田大作:2013/01/24(木) 04:21:01.05 ID:EArLZU3DO
全世界創価学会員よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
金を持っている大島優子似の女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 13:23:37.18 ID:C4FctV8A0
>>527
この緊急事態に「安倍は限られた条件の中で良くがんばってる」
とかぬる過ぎるだろw

国のトップがいいかげんだったら、企業も見透かして動かんわ!
国民が期待しているのは、
「俺が商売決めてきたから、おとはおまえらがんばれ」
という力強いリーダーシップだろーが。
だから中国・韓国に負けてるんだろ。
自衛隊を強くしたって「強い日本」とはいえない。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 17:27:08.77 ID:fizf3c590
>>527


恥ずかしながら35年ほど前の3年間ほど、勝共連合学生部(共産主義研究会)に所属しておりました。天皇誕生日などには他の右翼団体と共に天皇万歳をしておりました。

しかし本音は「いずれ文鮮明教祖が天皇の玉座に座る」と
上層部から教えられていました。

統一協会の教えはユダヤと同じ神とサタンの二元論で構成されており、統一教会以外の人間は騙しても罪にならないという考えです。

私の父は当時、全国原理運動被害者父母の会の副会長で、あらゆる情報を集め、35年前に統一教会とKCIAの関係を突き止めていました。

当時に私にはピンと来てなかったのですが、5年前にRK言説に出会ってすべての謎が解けました。

532 :カルトよりキチガイな連中がいればカルトのことは問題になりづらい:2013/01/24(木) 20:15:16.70 ID:K8c0GMPb0
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、おかしな思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、自分と違う考え方をする人間が世の中には大量にいるんだなと思わせる効果がある。

533 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/25(金) 00:27:39.82 ID:p88LV0PX0
>>530
適当に検索しただけだが、ここら辺がよく纏まっていると思う。
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-5778.html

自衛隊を強くするだけでなく、経済関係でも頑張っていると思うよ。
それ以前に、この景気でゼネコン受注とか出来るのかねぇ・・・

ゼネコン受注が出来ていないwwwwwと草を生やすのは勝手だけどね。
まー、円安傾向もあるし国内の雇用とか考えるとゼネコンよりもやるべき事はあると思うけどね。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 06:59:02.49 ID:BBfLLsFR0
台湾漁船が接続水域に 台湾巡視船4隻も伴走

尖閣諸島へ接近の台湾船、海保が放水で阻止 像安置を計画

日本政府に謝罪要求 慰安婦でNY州決議案「最大規模の人身売買だ」

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 09:42:01.77 ID:MAGfBz1N0
【政治】公明党の山口代表、中国で「池田名誉会長の精神受け継ぐ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359025224/

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 18:39:44.92 ID:M7R275g70
 
 
安倍晋三「韓国と日本は兄弟」 ネトウヨ「ぐぬぬ」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1358977648/


首相、06年に朴氏に親書

 24日付の韓国紙、ソウル新聞(早版)は朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領が2006年、
遊説中に暴漢に襲われて傷を負った際、官房長官だった安倍晋三首相がひそかに
親書を届けていたと報じた。掲載した親書の写しの写真によると「暴力行為に対する
深い悲しみと強い懸念」を表明した上で、朴氏の回復が早く、早期に政治活動を再開
したことを受け、安心したと記している。日韓関係にも触れ「最終的には兄弟や姉妹の
関係のように築きあげることができることを望む」と締めくくっている。(ソウル支局)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2308J_T20C13A1FF1000/
 
 
 

 
【島根県】「竹島の日」式典に安倍首相ら6閣僚招待 過去7回閣僚の出席なし
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359023260/

安倍首相が韓国・朴次期大統領のお見舞いに20万円の最高級神戸牛の贈り物をしていた事が判明
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1359018889/

安倍晋三首相 「韓国と日本は兄弟」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1358966039/
 

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 02:51:34.31 ID:psQzoN+D0
【米国】”親中派”ケリー次期国務長官、中国との関係強化を強調 日本の事は一言も触れず 上院公聴会で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359113544/

次期米国務長官に指名されたケリー上院外交委員長は24日、上院公聴会で
米中関係の強化に取り組む意向を示し、「中国重視」の姿勢を鮮明にした。
オバマ政権がアジア重視戦略に基づいて進めている米軍再編に対しても、中国に誤解を与えていると疑問視しており、
日米同盟などを軸とする米アジア外交が後退する可能性もある。 

「中国側は、米国が彼らを取り囲もうとしているのかと言っている」。ケリー氏は公聴会で、日中が争う
沖縄県・尖閣諸島や南シナ海での中国の海洋進出への対処方針を聞かれ、
オーストラリア北部に米海兵隊がローテーション(巡回)駐留することなどを挙げ、中国への軍事的けん制に真っ向から反対した。

ケリー氏をよく知る関係者によれば、同氏はもともと対中融和派とされる。
今回の公聴会で、米中間の経済的な懸案事項に言及しながらも、不透明な軍事費の増額や人権問題に
踏み込まなかったところにそうした姿勢がにじみ出ている。
また、「アジア重視」のスローガンが「欧州や中東などとの関係を犠牲にしてはならない」とも戒めた。

ケリー氏が際立っていたのは、アジア外交の方針を述べる上で、日米同盟など域内の同盟関係への
取り組みについて全く言及しなかったことだ。オバマ政権が重視している東アジアサミットなど
多国間の協力の枠組みにも触れなかった。

クリントン国務長官も2009年1月の指名公聴会で中国を重要な存在と指摘したが、
それ以上に「日米同盟はアジア地域における米外交の礎石だ」と表明。
就任後の最初の外遊で日本を訪問するなど日米関係を重視し続けてきた。
24日のケリー氏の指名公聴会は約3時間40分続いたが、次期国務長官の口から「日本」という言葉は一度も聞かれなかった。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013012500711
関連スレ
【国際】退任するヒラリー・クリントン米国務長官「日本に感謝」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358696137/

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 03:01:34.69 ID:psQzoN+D0
・中国、米国務長官発言に「強烈な不満」 尖閣巡り

中国外務省の秦剛報道局長は20日に談話を発表し、クリントン米国務長官が先の日米外相会談で沖縄県・尖閣諸島を巡る問題を巡って「日本の施政権を一方的に害するいかなる行為にも反対する」と中国の挑発行為を非難したことについて、

「強烈な不満と断固たる反対を表明する」と強調した。


次期米国務長官「米中関係強化が不可欠」 アジア重視を継続

中国の軍備増強への対応に関しては「(アジア地域で米国の)軍事力増強が不可欠だとは考えていない」と説明。

米政府のアジア重視政策が中国からの不必要な反発を招かないように配慮したいとの意向を示した。

・「米中関係の強化を」 ケリー氏

台頭する中国について「敵対者とみなすべきではない。中国は世界の経済大国であり、関係強化は重要だ」と述べ、米中関係の強化を目指す方針を明らかにした。

ケリー氏は「中国の急速な軍備増強が重大な問題だという確信はまだ持っていない」と表明。中国の海洋進出への対処方針に関しては「(域内での)米国の軍事力増強が不可欠だとは考えていない」と述べた。

北朝鮮問題でも中国との協力を模索する考えを示した。


中国、ケリー次期国務長官「米中重視」を歓迎

中国外務省の洪磊副報道局長は25日の記者会見で、次期米国務長官に指名されたケリー上院外交委員長が米中関係重視の姿勢を鮮明にしたことについて

「我々はケリー議員の態度表明を注視している。中国は中米関係を非常に重視しており、米国とともに新型の大国関係の構築を模索していく用意がある」と歓迎した。

「アジア太平洋は中米の利益が最も緊密に交わる地域で、両国は共同で努力すべきだ」とも主張し、米中戦略・経済対話など協議のメカニズムを活用して関係強化をめざす立場を示した

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 03:07:37.52 ID:psQzoN+D0
・中国、軟化に米国の影 クリントン発言に動揺

日本に対して強硬とみられてきた中国共産党の習近平総書記が25日、日中関係の改善に前向きととれるメッセージを発したのはなぜか。

クリントン米国務長官は18日の日米外相会談で、沖縄県の尖閣諸島について「日本の施政権を一方的に害するいかなる行為にも反対する」と言い切った。

日本政府内では、それが中国側に変化をもたらしたとの見方が出ている。

中国外務省は20日、クリントン氏の発言を受けて「強烈な不満と断固たる反対を表明する」との談話を発表した。それ自体は予想の範囲を超えていない。

ただ、ふに落ちない点がある。クリントン氏の発言から談話の発表まで、1日半も時間がかかったことだ。

「中国は米国が尖閣問題であれほど強い態度に出るとは思っておらず、かなり慌てた」。日本の外務省幹部はこう分析する。

米国の本心が読み切れず、どこまで強い不満を表明するかを中国政府内で調整したため、すぐには談話を発表できなかったという見立てだ。

・次期米国務長官「米中関係強化が不可欠」 アジア重視を継続

・中国、ケリー次期国務長官「米中重視」を歓迎

中国外務省の洪磊副報道局長は25日の記者会見で、次期米国務長官に指名されたケリー上院外交委員長が米中関係重視の姿勢を鮮明にしたことについて

「我々はケリー議員の態度表明を注視している。中国は中米関係を非常に重視しており、米国とともに新型の大国関係の構築を模索していく用意がある」と歓迎した。

「アジア太平洋は中米の利益が最も緊密に交わる地域で、両国は共同で努力すべきだ」とも主張し、米中戦略・経済対話など協議のメカニズムを活用して関係強化をめざす立場を示した

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 03:12:18.49 ID:psQzoN+D0
201 :名無しさん@13周年:2013/01/25(金) 23:57:18.24 ID:EKA3fQwlO
>>1

住まい調べたら中国の国宝級のものが出てきそうだな。

202 :名無しさん@13周年:2013/01/25(金) 23:57:55.98 ID:wNVlOrO50
>>201
実際持ってるらしいよ

221 :名無しさん@13周年:2013/01/26(土) 00:23:43.20 ID:0awBho9T0
>>220
こいつは家も中国の骨董品だらけの筋金入りの親中だよ

だからロムニーは別として、共和党が勝ったほうが良かったんだよ
尖閣についての修正条項を要望したのも共和党のマケインだったし

241 :名無しさん@13周年:2013/01/26(土) 01:17:34.01 ID:nZHXQLlTO
ケリーもそうだけど国防長官のヘーゲルもバリバリの親中派だぜ?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 03:30:30.60 ID:psQzoN+D0
韓国の朴次期大統領、中国に特使 対中重視鮮明に


韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領の報道担当者は16日、今月22日から24日にかけて金武星(キム・ムソン)前国会議員を中国に特使として派遣すると発表した。

金氏は朴氏の側近で、習近平共産党総書記と会談する。大統領選挙での当選後、外国への特使派遣を決めたのは初めて。

朴氏が対外関係で中国を重視する姿勢を映したものと受け止められている。

2月25日に大統領に就任する朴氏には米国も特使派遣を要請済みだが、このまま出発すれば中国が最初となる。報道担当は「順序に特に意味はない」と述べた。

ただ朴氏は当選翌日の先月20日、主要国の駐韓大使と会った際も日本より先に中国大使と会談している。

フランス留学経験のある朴氏は英仏スペイン語のほか、「テレビ講座を見ながら独学で学んだ」と言う中国語も日常会話程度を話す。

中国が韓国に特使として派遣した張志軍外務次官と10日に会談した際には朴氏が中国語、張氏が韓国語で新年の挨拶を交わした。

今後は大統領就任後の外遊日程が焦点。最初の訪問国は米国にする公算が大きいが、2番目の訪問先に中国を選ぶとの見方も出始めた。

韓国は次期大統領が主要国に特使を派遣するケースが多い。李明博(イ・ミョンバク)氏も2008年1月に日本、中国、ロシア、米国の順で特使を送った。

この際、中国に出向いたのが与党内の大統領選予備選で李氏に敗れた朴氏だった。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 03:35:29.77 ID:psQzoN+D0
台湾の尖閣活動船、日本側の放水で大破も「3カ月後また行く」

中国メディア・中国国際放送局は25日、台湾の尖閣諸島活動船が24日沖縄県の尖閣諸島に向かう途中、日本の巡視船から放水を受けて大破したと報じるとともに、活動団体が3カ月後に再度同島に向けて出航する意志を持っていることを伝えた。

記事は、台湾の団体「中華保釣協会」の活動船「全家福」号が24日未明に現地の港を出発、尖閣諸島海域に近づくと、日本の海上保安庁の巡視船8隻による強力な放水攻撃を受けて前進できなくなり、島に上陸できないまま港に引き返したと伝えた。

また、同号には台湾の海岸巡防署の巡視船が随行し、同号の安全を確保しようと日本の「攻撃」を遮ろうとしたこと、周辺で大陸の監視船3隻も監視していたことを併せて伝えた。

記事はさらに、放水によって同号は旗や照明器具、電力系統、無線、さらには2基あるエンジンの1つが破損し、上陸の目的だった媽祖神を祭るための神棚も放水によって海に投げ出されたと紹介。

同協会の謝夢麟理事長が日本側の行為を「野蛮かつ無礼」と非難するとともに、中国の監視船も「見て見ぬふりをした」と指摘したこと、協会メンバーが「3カ月後、海の状況が良くなったらまた行動に出る可能性がある」と語ったことを伝えた


沖縄県・尖閣諸島沖の接続水域に24日、台湾の活動家らの抗議船1隻と巡視船4隻が入った。海上保安庁の巡視船が警告した上で、放水や進路をふさぐなどしたところ、抗議船は引き返した。

接続水域では中国の海洋監視船3隻も確認された。中台の船舶が同時に尖閣沖に現れるのは異例。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 03:42:59.93 ID:psQzoN+D0
・貿易赤字、過去最大の6兆9273億円 2012年 輸出低迷・燃料高が影響

足元では米国や中国に景気改善の兆しが出てきており、円安の進行もあって輸出環境は改善している。ただ、日本企業は生産の拠点を海外に移しつつあり、円安が輸出増に結び付くか不透明だとの指摘もある。

・貿易赤字定着、懸念強まる 円安でも輸出増えにくく

日本の貿易赤字が定着するとの予想が増えている。足元は円安の進行で輸出環境が改善しているが、日本企業の競争力低下で輸出増につながりにくい懸念があるためだ。2012年は貿易赤字が6兆9273億円と過去最大になった。

経常赤字を回避するには企業の海外投資を促し、利益を国内に還流させる仕組みづくりが求められそうだ。

エコノミスト39人を対象に8日までに実施したESPフォーキャスト調査は「数年内に貿易黒字に転換しない」との予想が11人に上った。昨年7月時点で21年度まで赤字が3.7兆円ほど残ると予想していた大和総研は、

海外経済の減速が深刻なため赤字予想を5兆円前後に修正する見通しだ。

シティグループ証券の村嶋帰一氏は「中長期的にも貿易黒字への転換は難しい」と分析する。
たとえば携帯電話など通信機の輸入額は5年で5倍の2兆円規模に膨らんでおり、円安で国内メーカーに優位な環境になっても輸出は増えにくい構造になったと指摘する。

日本経済研究センターは貿易・サービス収支の赤字が20年度に15.8兆円と11年度の3倍に膨らむと予想。第一生命経済研究所も15年度までは貿易赤字が海外経済の持ち直しで縮小すると予想するものの、その後は産業空洞化の影響で再び拡大していくと予想する。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 12:28:31.82 ID:KTGbgwS50
江沢民の降格と「三高」楽団の解散 江勢力の衰退か
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1750442.html

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/26(土) 20:32:15.70 ID:ktyQ5S2b0
>>9
キュ−バ危機の時、アメリカに一喝されてロシアが引き下がったが、
ロシアが引かなかったらアメリカは本気で核戦争する気だった。
中国が核保有国だからアメリカが核戦争しない、というのは妄想に
過ぎない。

546 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/26(土) 22:33:45.38 ID:IjqbeLot0
>>538
ようやく落し所に収まった感じですね。
アメリカとしても、戦前の日本を追い詰めたような真似をして暴走させたくないと考えたんでしょうね。
まぁ、中国としてもこれ以上チキンレースはしたくないでしょうし、
日本としては武力行使をすればアメリカが出張ってくるという確証を得た訳で。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 11:32:09.59 ID:tow40Xus0
公明・山口代表「尖閣棚上げ」言及 政府見解逸脱 

公明党の山口那津男代表は21日放送の香港のフェニックステレビで、日本固有の領土である沖縄県・尖閣諸島の領有権を中国が主張していることに関し
「容易に解決できないとすれば、将来の知恵に任せることは一つの賢明な判断だ」と述べ、「棚上げ論」に言及した。
中国年来の主張に沿った発言で、日本政府の立場とは異なる。山口氏は22日からの訪中で中国共産党の習近平総書記との会談を調整中だが、
棚上げ論への言及は中国側につけ込む隙を与えることになり、安倍外交の足元を崩しかねない。
山口氏は中国機による尖閣周辺の領空侵犯に対して、航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)が相次いでいることにも
「両国の軍用機が島に近づき合うことは不測の事態を招きかねない」と述べ、日本政府に自重を促すかのような発言を行った。
「日本固有の領土」との表現も避けた。

習近平総書記へ安倍首相の親書を手渡し「まるで朝貢」

公明党の山口那津男代表は習近平総書記との会談で安倍晋三首相の親書を渡した。習氏の前で封筒から取り出した山口氏は深く頭を下げながら手渡し
「まるで朝貢外交のようだ」(外務省筋)との声も出ている。
親書を渡す前に開封することに儀礼上の問題はない。
ただ、カメラマンには中身が丸見えに。首相は親書で日中関係について「アジア太平洋地域および世界の平和と発展に共に責任を有している。
最も重要な2国間関係の一つであり、大局的観点から『戦略的互恵関係』を推進していきたい」と伝えた。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 11:34:06.69 ID:tow40Xus0

公明・山口代表、首相に訪中報告 首相「対話の扉開く」

山口氏によると、首相は「訪中は大変よかった。戦略的互恵関係を大局的な立場で推進することで一致したのはよかった」と評価。
「対話の扉を開いていく。いつでもオープンにしていく姿勢だ」と強調したという。
尖閣諸島(沖縄県石垣市)の問題でも、首相は山口氏に「対話を重ねることが重要だ」と語った。


米有力紙 尖閣問題は棚上げすべき

アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは26日付けの社説で、沖縄県の尖閣諸島を巡る日本と中国の対立について取り上げ、不測の事態から日中間の軍事衝突に発展する可能性に懸念を示したうえで
「当面はこの問題を棚上げすべきだ」として、鎮静化に向けてアメリカも支援すべきだという考えを示しました。

ワシントン・ポストの社説は、尖閣諸島を巡る問題について「日本と中国の間でこれまで棚上げされてきたものの、去年9月に日本政府が島を国有化したことで中国側に激しい反発の口実を与え、
中国による挑発行為がエスカレートしてきた」と指摘しました。
そして、不測の事態から日中間の軍事衝突に発展し、日本の同盟国であるアメリカが介入を余儀なくされ、衝突に巻き込まれる可能性が以前より増していると懸念を示しました。
その一方で、社説は公明党の山口代表が25日、安倍政権の幹部としては初めて、中国の習近平総書記と会談したことについて「事態の鎮静化の兆しだ」と歓迎しました。
そして、来月訪米する予定の安倍総理大臣に対し「中国側の挑発に応じるのではなく、緊張緩和の道を探るべきだ」とするとともに、「当面はこの問題を以前のように棚上げすべきだ」と訴え、
鎮静化に向けてアメリカも支援すべきだという考えを示しました。

米紙ニューヨーク・タイムズの著名コラムニスト、ニコラス・クリストフ氏が尖閣諸島は日本の「戦利品」とする記事を書いた件について、
在ニューヨーク日本総領事館は現地時間2013年1月15日に抗議した。
17日、読売新聞が伝えた。クリストフ氏の記事は5日付同紙ブログに掲載された。尖閣諸島について、
「日本が日清戦争の戦利品として、事実上(中国から)盗んだのに、1985年以前は中国領ではなく誰にも領有されない無主地だったともっともらしく主張している」
とする内容だった。また、尖閣に「領土問題は存在しない」とする日本政府の立場を、「ばかげている」と書いた。


公明・山口代表、首相に訪中報告 首相「対話の扉開く」

台湾巡視船が一時接続水域に 海保巡視船の警告には無反応
中国の監視船が接続水域を航行するのは3日連続、台湾の巡視船は24日以来。

公明・山口代表、首相に訪中報告 首相「対話の扉開く」

台湾巡視船が一時接続水域に 海保巡視船の警告には無反応
中国の監視船が接続水域を航行するのは3日連続、台湾の巡視船は24日以来。

公明・山口代表、首相に訪中報告 首相「対話の扉開く」

台湾巡視船が一時接続水域に 海保巡視船の警告には無反応
中国の監視船が接続水域を航行するのは3日連続、台湾の巡視船は24日以来。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 11:40:42.94 ID:tow40Xus0
国防権限法の「第1246条尖閣諸島情勢に対する上院の意見」によりますと、第3項で「米国は、尖閣諸島の領有権に関しては立場を明確にはしないが、尖閣諸島が日本の施政下にあることは認めている」とし、
また同じく第7項では「米国は『締約国は、日本の施政の下にある領域における、日米いずれか一方に対する武力攻撃が自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定及び手続きに従って共通の危険に対処するように行動する』
という日米安保条約第5条における日本政府に対する責務を再確認する」とありますので、
これらを無理矢理まとめると、「米国は尖閣における日本の施政を認め、その施政圏が侵された場合、米国は日米安保に従って対処する」、というような解釈になるのでしょう。

ただこの解釈はやや牽強付会です。
まずこの「上院の意見」は、ウェッブ上院議員による「修正条項」と言われるものです。
これは法制化するには困難が予想されるので、「上院としてはこう思う」といった「意見」を貼り付けたものです。
さらにこの「意見」を客観的に読むと、これは従来の米国の主張通り日本の尖閣諸島に対する施政権のみを認めており、領有権に関しては中立の立場のようです。
すなわち領有権は日中間の平和的な交渉によって決めるべきであるという考え方を堅持していますので、
これが特段日本にとって有利なものとは言えません。

本意見で再確認されている日米安保条約第5条に関しては、NATO条約のように条約締結国の参戦義務を謳っているものではなく、
非常時であっても米国の「憲法上の規定」、すなわち米議会の判断によって参戦するかどうか決定されるか、
もしくは在日米軍が攻撃されたような場合であれば米軍は自衛のための戦闘行為を行えるという以上の解釈にはなりません。
そのため人民解放軍が尖閣に上陸しただけでは米軍は無条件で参戦する義務はありません。

まずこの「上院の意見」は、ウェッブ上院議員による「修正条項」と言われるものです。これは法制化するには困難が予想されるので、「上院としてはこう思う」といった「意見」を貼り付けたものです。
まずこの「上院の意見」は、ウェッブ上院議員による「修正条項」と言われるものです。これは法制化するには困難が予想されるので、「上院としてはこう思う」といった「意見」を貼り付けたものです。
まずこの「上院の意見」は、ウェッブ上院議員による「修正条項」と言われるものです。これは法制化するには困難が予想されるので、「上院としてはこう思う」といった「意見」を貼り付けたものです。

米上院が「国防権限法」修正案可決
米上院は4日、釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題に関わる「2013会計年度国防権限法」を可決した。
だが「意向」を表明するだけの同修正案に法的拘束力はない。
米国の上下両院で可決される法案には法的拘束力のある条項もあれば、両院の「意向」を示すだけで法的拘束力のない条項もある。
今回の修正案は「意向」を表明するものであり、法的拘束力のある条項は含まれない。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 11:45:09.42 ID:tow40Xus0
次期米国務長官に指名されたケリー上院外交委員長は24日、上院公聴会で
米中関係の強化に取り組む意向を示し、「中国重視」の姿勢を鮮明にした。
オバマ政権がアジア重視戦略に基づいて進めている米軍再編に対しても、中国に誤解を与えていると疑問視しており、
日米同盟などを軸とする米アジア外交が後退する可能性もある。 

「中国側は、米国が彼らを取り囲もうとしているのかと言っている」。ケリー氏は公聴会で、日中が争う
沖縄県・尖閣諸島や南シナ海での中国の海洋進出への対処方針を聞かれ、
オーストラリア北部に米海兵隊がローテーション(巡回)駐留することなどを挙げ、中国への軍事的けん制に真っ向から反対した。

ケリー氏をよく知る関係者によれば、同氏はもともと対中融和派とされる。
今回の公聴会で、米中間の経済的な懸案事項に言及しながらも、不透明な軍事費の増額や人権問題に
踏み込まなかったところにそうした姿勢がにじみ出ている。
また、「アジア重視」のスローガンが「欧州や中東などとの関係を犠牲にしてはならない」とも戒めた。

ケリー氏が際立っていたのは、アジア外交の方針を述べる上で、日米同盟など域内の同盟関係への
取り組みについて全く言及しなかったことだ。オバマ政権が重視している東アジアサミットなど
多国間の協力の枠組みにも触れなかった。

クリントン国務長官も2009年1月の指名公聴会で中国を重要な存在と指摘したが、
それ以上に「日米同盟はアジア地域における米外交の礎石だ」と表明。
就任後の最初の外遊で日本を訪問するなど日米関係を重視し続けてきた。
24日のケリー氏の指名公聴会は約3時間40分続いたが、次期国務長官の口から「日本」という言葉は一度も聞かれなかった。


米中関係の強化に取り組む意向を示し、「中国重視」の姿勢を鮮明にした。
オバマ政権がアジア重視戦略に基づいて進めている米軍再編に対しても、中国に誤解を与えていると疑問視しており、
米中関係の強化に取り組む意向を示し、「中国重視」の姿勢を鮮明にした。
オバマ政権がアジア重視戦略に基づいて進めている米軍再編に対しても、中国に誤解を与えていると疑問視しており
米中関係の強化に取り組む意向を示し、「中国重視」の姿勢を鮮明にした。
オバマ政権がアジア重視戦略に基づいて進めている米軍再編に対しても、中国に誤解を与えていると疑問視しており、、

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 11:50:46.09 ID:tow40Xus0
前出の日本大使館関係者も続ける。

「ケリー議員は上院外交委員長として、反中的な案件は、委員会の議題にも上げないほどです。
逆に親中的な案件は大好きで、下院のケリー一派が'09年に議会で
『孔子生誕2560周年を祝福して、哲学・社会・政治的思想への偉大な貢献を認識する決議案』なるものを成立させた時は仰天しました。
この人が国務長官に就任したら、『尖閣諸島は中国のものだ』と言い出しかねません」

昨年退任するまで2年4ヵ月にわたって、ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)のアジア上級部長を務めたジェフリー・ベーダー氏も、
「親中派」として知られた。そのベーダー元補佐官は、「第2次オバマ政権」の東アジアに関する7つの重要課題を挙げている。それは、次のようなものだ。

(1)中国を中心としたアジアを、外交・防衛において優先させる
(2)中国とのより緊密で安定した関係を構築する
(3)北朝鮮の非核化を中国を含む多国間で進める
(4)中国を含むアジアでの多国間連携を強化する
(5)東アジア諸国との同盟関係を強化する
(6)東アジア地域での米軍の展開を維持する
(7)TPP(環太平洋経済パートナーシップ)など東アジア地域での貿易拡大を推進する

(1)中国を中心としたアジアを、外交・防衛において優先させる
(2)中国とのより緊密で安定した関係を構築する
(3)北朝鮮の非核化を中国を含む多国間で進める
(4)中国を含むアジアでの多国間連携を強化する

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/27(日) 18:10:43.38 ID:R+IgwJqT0
>>551
米支那同盟出来てから書き込みましょうね(笑)

553 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/27(日) 21:47:58.74 ID:iIIY1/ar0
>>549
うははは、アホだなw

アメリカが戦争を行う場合、行政府(大統領)と立法府(議会)の同意が必要。
で、行政府も立法府も「尖閣は防衛するよ」と言っている状態で有事の際には軍隊を動かすと同意形成が出来ている。
中国が武力行使を行えば米軍が出てきて、日本の施設権を守る訳だから日本優勢じゃんw

という訳で、アメリカが中国に配慮をしている!という馬鹿は、アメリカの政治制度も知らない馬鹿だと判明した訳だ。

>>550
だから逃げ道を作っているんだよ、アメリカはw
>>546で指摘しただろ?アメリカの制度も日本語も理解できないのか?

>>551
中国の責任ある大国にしようとするのは、ブッシュ政権時代からの伝統だからな。
外交面で対立傾向にある中国を誘導しようとするのは、当然の行為だろ?

北朝鮮の非核化に関してだって、北朝鮮に武器輸出をしていると思われる中国を取り込むのは当然。
中国がどのような立場かも知らない馬鹿は黙っていた方がいいよ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 02:50:44.59 ID:NlFMD/e40
┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━┓
┃  民主党支持者  │     民主党     ┃
┣━━━━━━━━┿━━━━━━━━┫
┃   カンリョウガー.    │  消費税増税    ┃
┠────────┼────────┨
┃   ザイカイガー.   │  原発再稼動    ┃
┠────────┼────────┨
┃   アメリカガー     │    TPP推進    ┃
┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━┛
民主党にすら見捨てられた民主党支持者へ
お前らの支持政党はもはや日本には無い
いいかげん諦めて半島に帰れ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/28(月) 11:27:40.77 ID:ByYQ2Zbp0
バカイギ必死だな

英語力ないから国防権限法読めないんだろw

556 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/01/29(火) 21:59:17.70 ID:UVWhbc+Y0
>>555
>>553の内容には全くケチが着けられなくて悔しいのはよく解った。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/29(火) 23:40:28.17 ID:uVx32MDg0
ヴァカイギ()

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 17:15:46.09 ID:/ipaHbu+O
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 17:16:20.15 ID:zwhlnXbc0
懐疑氏は共産支那好きやロシア好きの反米馬鹿共を相

手にして大変だなWWWWWWWWWW(笑)

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/01(金) 01:36:11.67 ID:jMmuTif40
【国防】北朝鮮や中国に重要情報ダダ漏れ… 元公安の菅沼氏「日本の“身体検査”は緩い、1時間で閣議情報が中国に伝わる」[01/31]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359625488/

北朝鮮の指示で諜報活動をしていた工作員が、外務省や公安調査庁の採用試験を受け、潜入を画策していたことが分かった。
いずれも書類選考で落選し、潜入工作は成功しなかったが、元公安調査庁第2部長の菅沼光弘氏は
「氷山の一角だ。日本では、閣僚や官僚などの身元調査が徹底していない。『首相官邸での閣議の内容などが1時間後には中国に伝わっている』との情報もある」と語った。
潜入を画策していたのは、軍事リポートを無断複製した著作権法違反容疑で大阪府警に再逮捕され、大阪区検に30日、同法違反の罪で略式起訴された
兵庫県尼崎市の運送会社社長(42)。
捜査関係者によると、この工作員は日本国籍取得後の2008年10月、在ソウル日本大使館の専門調査員や公安調査官の採用試験に応募していたという。
ただ、潜入工作を仕掛けているのは北朝鮮だけではない。沖縄県・尖閣諸島の強奪を狙う中国など、他の国々も当然実行している。
他国の諜報活動に詳しい菅沼氏は「日本に帰化した外国人が、公務員試験を受けに来ている。警察官や自衛官などを目指す人も多いようだ。
以前は、密かに『他国や問題組織と特殊な関係にないか』など身元調査をしていたが、冷戦終結や人権圧力の強まりから、ほぼ何もできなくなっている。
公務員だけではない。日本は閣僚候補の身体検査も甘い」という。
他国はどうなのか。
菅沼氏は「米国では、FBIが閣僚候補の経歴(犯罪歴含む)から背後関係まで徹底的に調べて、『この人物は安全だ』という結果が出ないと任命しない。
日本では形式的な調査だけ。だからか、永田町や霞が関の重要情報が簡単に漏れている。『閣議や事務次官会議の内容まで、中国にすぐ伝わっている』という情報もある」
安倍晋三首相は、この改革にも着手すべきだ。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130131/plt1301311133003-n1.htm

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/01(金) 02:28:18.30 ID:ftAupDcB0
日本外交の未来って点だけで考えると、現行の国家体制じゃ正直あまり変わらないと思います。
なんだっけ?13人でしたっけ?内閣担当出来る人数って?(調べてないので偉そうな事いえないですが・・・)
一応技術職を生業としてる人間としては、これだけ言わして欲しいです。
各国に大使館や総領事館があるんですから・・・・
特許庁を省に格上げして、日本の強みだと思っている開発力を他国に真似されない為にも、国を挙げて
特許保護にもっと力を入れて欲しいと思います。
例えば、国際特許があるように、日本国でも国家特許を新設するとか・・・
政治の事よく分からないけど、開発特許だって確実に外交戦略にもなると思いますし。
かなり、偏った視点ですけど、政治家さんこれ見てくれたらちょっと嬉しいです。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/01(金) 12:13:36.57 ID:2+MuJHu40
ねえ、日本って総理に就任するとすぐに総理がアメリカだの中国だのと外国を訪問するけど、
欧米先進国のトップもそうなの?なんだかアメリカだの中国だの韓国だのと、あっちからは誰もこないのに
日本の総理はアッチもコッチも行かなきゃなんて、よろしくお願い行脚してるのって
なんだかアホ臭くないのかね。

563 :名無しさん@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 16:14:16.78 ID:dE2A1ZC90
中国には、外国基地はない、日中は対等じゃないんだよ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/01(金) 18:40:07.19 ID:W8oSIvOe0
バカイギみてると派遣の給料半分にして労働時間を倍にすべきだよなw

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 10:55:54.65 ID:Vy7hbFE80
オバマ米大統領「日本の集団的自衛権は認めない。中国を刺激するから」  安倍どうするのよ?wwww
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1359753242/

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 14:29:12.58 ID:9R+acq3tO
かつての常連たちが書き込み出すと何食わぬ顔で登場するに10,000バカイギ

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 22:23:25.42 ID:Vy7hbFE80
米外交・安保、中国を重視 次期国務長官にケリー氏、国防長官にヘーゲル氏

オバマ米政権が2期目に入り、外交・安全保障政策を担ってきたクリントン国務長官とパネッタ国防長官が交代する。

アジア太平洋を重視する路線を引き継ぐ後任2人の発言からは、台頭する中国を「挑戦」と見るよりも「機会」ととらえて重視する姿勢が目立つ。

●日本への言及減る

 国務長官の後任は、上院外交委員長を務めたケリー上院議員(民主)。1日に就任を宣誓する。

国防長官の後任には、共和党穏健派のヘーゲル元上院議員の承認手続きが議会で進む。

 両氏はアジア太平洋地域を重視する政権の考えを共有。特にケリー氏は、中国重視で際だっている。

ケリー氏は1月24日に行われた上院外交委員会の公聴会で、アジア重視を進める理由として、世界的な経済大国になった中国との「関係強化」を挙げた。

「我々(米中)は対イラン制裁で協力しており、北朝鮮への対応でも、もっと協力できる」と語った。

中国の軍拡路線への対抗策として米軍が進めるアジア太平洋地域での態勢強化については、「私はまだ不可欠だとは確信していない」と慎重姿勢。

「中国が見たら、『米国は何をしているんだ。我々を囲い込もうとしているのか』と言うだろう。我々は思慮深く進まなければならない」と、中国への配慮を示した。

アジアに関する質問が中国に集中したこともあり、前任のクリントン氏が就任前の公聴会で「北東アジアの平和と安定の礎石」と述べた日米同盟に、ケリー氏は言及しなかった。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/02(土) 22:25:46.65 ID:Vy7hbFE80
一方ヘーゲル氏は、31日の上院軍事委員会でアジアを重視する理由を「中国が興隆し、地域全体も成長している。最大の機会と挑戦がある地域に関与しなければならない」と語った。

 アジア太平洋地域で米軍の態勢の強化や「日本、韓国、オーストラリアといった同盟国との連携を深める」との考えも示した。

 だが、具体的な脅威としては北朝鮮を「実質的な核保有国」と名指しする一方で、中国の軍拡路線や、東シナ海や南シナ海での日本を含む周辺国との摩擦などには触れなかった。

●政府財政難、派兵に慎重

 ケリー、ヘーゲル両氏は共にベトナム戦争に従軍した経験があり、派兵を伴う軍事介入には慎重だ。

 ヘーゲル氏は31日の公聴会で、共和党上院議員としてイラクへの米軍増派に反対したことを問われ「あの政策は、我々が戦場に送った男女の命に値しただろうか」と、判断の正しさを力説。

オバマ政権が1期目に進めたアフガニスタンへの増派にも反対を表明した。

 イランの核開発阻止については、軍事力行使を排除しない考えを強調する一方で、外交的な解決をできる限り目指す意向を示した。

 ケリー氏も、内戦状態のシリアについて軍事介入に反対を表明。「秩序ある政権移行が国際社会の目的だ」として、アサド政権に影響力を持つロシアに協力を求める考えを示した。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 02:20:03.29 ID:eAhVUJcH0
 
ネトウヨの皆さんが死ぬほど嫌っている人の動画ですよ〜♪
どうしてなぜネトウヨがコシミズを敵対視し顔を真っ赤にして烈火の如く怒り狂うのかその目で確認してくださいね♪
 
 
 
 
 
 
2012.8.19 リチャード・コシミズ那覇講演会
http://www.youtube.com/watch?v=mSpNAQLZuK8&list=PLD5BC720CDBFDFD04&feature=plpp_play_all

全編自動再生


テーマ 「満州阿片人脈」

電通・読売関係者をはじめとした戦後〜現代に至る表舞台で活躍する人々が
隠しておきたい話のオンパレード。 いつになく切れ味鋭く興味深いヤバイ話の数々。
これはネトウヨの皆さんも一度は見て頂きたい力作推奨。
 
 


その他

A級戦犯  在日朝鮮人 統一協会 GHQ 安倍晋三 橋下 石原
マイノリティ支配 ホモ 尖閣竹島問題 慰安婦問題 世論調査
北朝鮮 上海閥 沖縄基地 オスプレイ・普天間 
 
 

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 04:44:22.94 ID:Nj04GflPO
>>569
妄想と闘うオナニー猿はコシミズを崇拝してるのか。

571 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 11:44:22.14 ID:dJhMQYlw0
>>561
特許保護は先進国で共通の制度があったような気が。
取得スピードの向上とかは必要でしょうけども。
制度自体はほぼ完成していると思いますし、後は寧ろ開発力を如何に高めるか?という政策が重要なんじゃないかな、と。

>>565
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130203/k10015256911000.html
アメリカ側が求めているらしいけど、どうなんだろうね。

>>567
昔、東アジアに追い込みを掛けまくったら暴発した国があってだな・・・
まぁ、とことん叩いてから手を差し伸べればそれにしがみ付くだろうし、そういう事じゃないの?

>>569
コシミズ先生は相変わらずマーケティングが上手だなw
そういや国籍ははっきりしたのかね?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 21:05:45.65 ID:heqO+WHp0
バカイギって英語で尖閣問題反論してんの?

長文ですら途中でカナダ在住者に味方してシナ反論に参戦してただろ

とことん使えねえ派遣・・・

573 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/03(日) 21:10:54.78 ID:dJhMQYlw0
>>572
そこまで追い詰めちゃってごめんね・・・

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 21:52:09.06 ID:YBD3GWuI0
>>571
開発力を高めるってあれなんですよね。閃きとか想像とかの力量の話になると・・・
オッサン脳ではやはり限界というものがありまして・・・
理解してもらえるには、なんて言ったらいいんでしょうね。
どんなモノでも開発には、それなりのお金が掛かる訳でして・・・
例えば大企業なら、社長賞を貰えたり、中小企業ならボーナスに反映されたりと幾らかでも
自分に返って来るものなので、国家特許に認定されれば、個人ではなく会社・企業に資金援助というか、ボーナスというか
まぁ〜言いたい事を察して頂ければありがたいです。
そんな仕組みがあったら一気に各企業で、開発競争が巻き起こって成長するんじゃないかな?と言う事です。

575 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/04(月) 00:33:31.54 ID:UNK9JXwK0
>>574
閃いたり想像したりするのにも教育が必要という事で理系教育の充実を!というのが私のスタンスだったりするのですよ。
アメリカと違って頭脳移民とか殆ど存在しないであろう訳で、はい。

国家特許の意味が解りました。
技術を保護するだけでなく育てる土壌を作らないとマズいですもんねぇ…

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 04:48:04.31 ID:r9WKstPI0
懐疑主義者様へ

コメントをお返しします。

>抵抗力=反撃によって許容できないダメージを受けるから戦争をしない、というのが抑止力だ。
>米ソの核開発に触れてのコメントを見て、核兵器=抑止力と考えているようだがそれは大きな間違いだ。
>通常戦力による抑止力も存在するし、区別をする為に核抑止という言葉が存在するのだからね
これは非常に恥ずかしすぎる事を書いていますので、これ以上間違いを指摘すると、お怒りになるの
で止めますね。
一つ書いておきますと、抑止力と抵抗力は違いますよ。抑止力は武力行使を起こさせない力ですね、
核兵器による抑止力が有名ですが、当然通常兵器でも可能です。日本は軍事大国ではありませんので、
米軍に頼っているわけです。
抵抗力と言うのは、敵の侵略行為を食い止める力です。この二つの違いが解らないのに、上から目線で
軍事を語るのはいかがなものかと思います。
私の事はどうでもいいので、自分の身を振り返ってみてはいかがですか?

>10万人規模で展開する能力を有しているのは、311で解った筈だが。
>着上陸阻止であれば航空戦力と海上戦力を展開する為には、海路と空路を使えばいいだけで陸上輸送よりも簡単だ。
>君が言う対潜哨戒能力を用いて太平洋側をクリーンにすれば、沖縄への物資の輸送も出来るだろう。
>このように補給も迅速な展開も問題なく出来る訳だが
全く解っていないようですね、対艦ミサイルについても正面装備の意味と意図を読み解く力、及び前提となる
防衛知識が余りにも不足していると思います。
戦争と救助は違います。10万人展開できても、兵器を含めた装備はどうするのでしょうか?弾薬は?自衛隊
が豊富に弾薬や武器を備蓄していると思いますか?大規模な侵略を想定して、部隊を展開して迎激戦を行う訓練
やシミュレーションをしているとでも?沖縄の何処をポイントに部隊を展開する?全部できていませんよ。
知らないことは恥ずかしい事ではないです。でも知ったかぶりをして、上塗りするのは非常に恥ずかしいで
すよ。

>イラク戦争に巻き込まれる?NATO加盟国だってイラク戦争に参加しなかった国なんぞ幾らでもあるだろ。
当たり前ですが、NATO軍と在日米軍を一緒にするのはいかがなものかと
他国に防衛を任せるのはリスクがあるのは誰でも理解できる事かと、その国の影響を内政・外政で受けるのも
当然の事です。 
日本はベトナム戦争に巻き込まれずに済みました。これは本当に良かったと日本政府は思ったのです。韓国は
無理やり参戦させらましたから、この時の教訓が今も生きています。
湾岸戦争に参加しなかったのは誤りです、でもイラク戦争に巻き込まれたら国防を危くします。
私は日米安保に反対ではありませんが、あなたは何も理解されていないと感じます。アメリカが正義の味方で
日本を守るために戦う国だと思っているのですか?何でアメリカ人が日本人を守るために死ななくてはいけな
いのですか?そんなわけありませんよ。
日本が武器輸出も満足にできないのに高い兵器の国産化に拘るのか?何故アメリカが日本製の戦闘機開発に対
し内政干渉してまで叩き潰すのか、それでも何故日本は戦闘機の国産化に拘るか、あなたは全く理解されて
いませんね、非常に残念な方です。
あなたは日米同盟が、日本とアメリカが仲良くしていると思っているようですが、内情は全く違います。激し
く国益がぶつかる最前線ですから、日本もアメリカも双方で戦っているのですよ。敵がいるから我慢している
だけです。日本政府は米軍に出て行けと本当は言いたいのです。でも現状では受け入れるしか無いのです。
日本はアメリカの植民地と言う言い方がありますが、全く的外れではありません。植民地は国防を宗主国に握
られているから、主権が取り上げられているのです。そのぐらい警察権、自主防衛権とは大きいのです。です
から防衛の一部をアメリカに握られている日本の主権が制限されているというのは間違いとは言えません。
日米は表向きはともかく、中では激しくぶつかります。ぶつかりますが当然憎みあっているわけでもありませ
ん双方とも中国よりは信頼しています。ですが、中国に対する立場も日米ともに違いますのでここでもぶつか
ります。

懐疑主義者さん、あなたは人に上から意見するには知識が足りないと思います。
人に勉強しろと言える立場なのですか?
失礼ですが大学院はどちらですか?
お勤めは教育関係ですか?政府関係ですか?
教えていただけると幸いです。

577 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/05(火) 21:13:27.60 ID:xumEj6Hx0
まずは、不愉快な気持ちにさせてしまった事を謝罪したいと思う。
申し訳ありませんでした。

>>576
>一つ書いておきますと、抑止力と抵抗力は違いますよ。
折角ですので、例として、軍事力を拳銃に置き換えて説明します。

拳銃の使い道には、3つあります。
1.抑止力・・・拳銃を持っている事によって、相手に「反撃されて怪我をしたり殺されるかも」と思わせる能力。
2.強制力・・・拳銃を使い、争いを解決する能力。
3.抵抗力・・・拳銃を使って相手を攻撃し、ダメージを負わせる事で相手の強制を止めさせる。

抑止力というものが「反撃によって被るダメージによって攻撃を思いとどまらせる」のであれば。
3で挙げた抵抗力と密接な関係にあるのですよ。
敵国は、抵抗力によって「攻撃を思いとどまる」訳ですから。

もしも違うというのであれば、反論をお願いします。
恥をかかせる、などと気にする必要はありません。
それどころか「貴方が反論できないのに意地を張っているだけ」と他の方々が考える方が心苦しいのですよ。

>日本は軍事大国ではありませんので、米軍に頼っているわけです。
軍事大国の定義が不明なので答えられませんが・・・
少なくとも米軍以外の軍隊では、日本に上陸できないレベルの戦力を保有しています。

>10万人展開できても、兵器を含めた装備はどうするのでしょうか?弾薬は?自衛隊
>が豊富に弾薬や武器を備蓄していると思いますか?
自衛隊の全部隊が全力で戦って1週間は持つだけの弾薬を備蓄していますけども。
さらに戦争には始まる兆候がありますので、それに合わせて弾薬の増産を行います。

>大規模な侵略を想定して、部隊を展開して迎激戦を行う訓練やシミュレーションをしているとでも?
していますよ。冷戦時代の着上陸阻止訓練や北海道での演習なんてその典型。
中国は大規模な海軍力を未だ保有していないけど、シミュレーションは行っているんじゃないかな。

>沖縄の何処をポイントに部隊を展開する?
海上戦力ならそれぞれの母港を使えばいいだけの話。
航空機なら沖縄の空自の基地を使えばいい。

>他国に防衛を任せるのはリスクがあるのは誰でも理解できる事かと、
>その国の影響を内政・外政で受けるのも当然の事です。 
だからリスクを天秤にかけている訳ですよ。

>何でアメリカ人が日本人を守るために死ななくてはいけないのですか?そんなわけありませんよ。
朝鮮戦争で日本の為に戦争をしています。
あれは、朝鮮半島が赤化する事によって日本が精神的なダメージを受けるのを回避する為の戦争でした。
さらに言えば、アメリカは日本を守らないと安全保障上のリスクが上昇するという問題を抱えているのです。

>そのぐらい警察権、自主防衛権とは大きいのです。
>ですから防衛の一部をアメリカに握られている日本の主権が制限されているというのは間違いとは言えません。
それが事実なら、NATOに加盟する欧州諸国も主権が制限されている筈ですが。
誤差の範疇としか思えない核戦力しか保有しない英仏は、アメリカの核戦力に依存しているのが現実。
(何せ相互破壊確証を作り出せないレベルの数しか保有していない!)

にも拘わらず、NATO軍にはイラク戦争に参加していない国があるのですが。

>あなたは日米同盟が、日本とアメリカが仲良くしていると思っているようですが、
日米は、共通の利害を持った国、というのが私の認識ですが。

>懐疑主義者さん、あなたは人に上から意見するには知識が足りないと思います。
しかし、「どのように知識が足りないか」という指摘が不十分なままです。
恥をかかせたくない、などと気にしなくて結構ですので、是非とも共通の認識が得られるまで議論しませんかね?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 22:13:07.36 ID:nM29s7Dc0
561/674ですが
>>577
後輩に空自(小松所属)と数年前(もうかれこれ5年以上も前でしょうか・・・)全国QC発表でお付き合い
させていただいてる友人(千歳空自所属)がおりますが、大規模侵略想定・・・云々での書き込みについて
お話しておきたい事があります。
現状、大規模な侵略に対してのシュミレートについて、気になりまして、友人・後輩にメールした所・・・
正直、実戦配備等の訓練は全体的にできていないそうです。
要因として、まず、人材の不足が挙げれ、総火演のように我々一般人・マスコミ等に見せる演習は、ほとんど割合で
空・海・自衛隊に来ませんか?という広告も兼ねた演習なんだと返信いただきました。
スクランブル対応で、正直、空自ならば、推薦を受けた技術・精神心身共に強靭な方達が選抜さた方のみが、
アメリカへ渡り、ドッグファイトを中心に訓練をしているそうです。
ですので、今後、新たに安部政権となった事で、予算増は確定しているので(ほとんど海自補強で使われるそうですが・・・)
期待していて下さい!との事でした。
参考までに。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 22:17:22.15 ID:nM29s7Dc0
674でなく574です失礼しました。

580 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/05(火) 23:08:40.37 ID:xumEj6Hx0
>>578
人材不足は自衛隊を長年苦しめる悪夢ですからね。
応募者は増えても優秀な人材が・・・という一般企業同等の問題を抱えていますから。
(アメリカほど予算が無いので、個々人に高い技量を求めざるを得ないという残念な事情が。)

さて、まぁ・・・ちょっと失礼な話になるかもしれないんですけれども。
アメリカを除く世界各国の空軍組織は、すべて非戦略的な組織です。
航空自衛隊に課されるのは、制空権維持と対艦戦闘がメインで左程、戦略レベルでの行動は求められません。
言い換えてしまえば、「この空域の制空権を維持して対艦戦闘も行って」という指示で済んでしまうのです。
エアパワーの特性故でもありますが、まー、実戦配備も何も整備インフラと滑走路がありゃ何とかなる訳で。

んで、ご友人も否定はしていませんが、一般人向けの他にも山桜演習のような大規模なシュミレーションは行っていたりするのですよ。
訓練は、その大規模な演習の中で「このような役割が求められるから」という理由で実施されます。
後は、演習場が小さ過ぎるという国内事情が・・・という訳で、陸自でもアメリカの演習場で訓練をしていたり。
参考動画:http://www.youtube.com/watch?v=lW3F5h-Ymvs

スクランブル対応をするようなパイロットって只でさえエリートであるパイロットの中でも優秀な人しかなれませんからね。
アメリカで訓練しているからダメダメという理由もありませんし、実戦経験豊富なアメリカ空軍で訓練を受けるのは良い事ですw

海自増強はしゃーないのですよ。
中国との戦争を想定すれば、海軍や航空機での殴り合いになりますし、
島嶼防衛の観点からすれば海軍力増強ってのは必須でしょうし。

581 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/05(火) 23:16:25.59 ID:xumEj6Hx0
追記:
もしよろしければ、「期待ではなく信頼している」とお伝え頂けますか。
戦後、様々な制約の中で日本の平和を守ってきた事に感謝もしている、と。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 23:31:57.00 ID:8UpXXdEy0
お勤めは派遣ですか?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 05:26:40.01 ID:f07w/9EH0
中国による大規模侵攻の想定としては、日本を各個撃破できる外交環境を作らなければ
ならなくなる。つまり、一正面に戦力を集中できる環境整備ということになるが
これは今の中国から見た外部環境では、まあ無理ではないかな?
日本が、より以上中国の戦力分散を狙い多方面に戦力を張り付けさせる、と考えた場合
どうしても、アメリカとの同盟強化と中国と対峙することで利害を共有できる
アジア・太平洋諸国と政治・軍事・経済で強く連携する絆作りを構築する行動が
さしあたっての日本外交の未来てことじゃないかな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 12:48:01.29 ID:ppdxNtb00
何で現実から目を逸らす?
ケリーが国務長官になってはっきりと日本軽視だと明言するレベルまできてるんだよ
「アジア・太平洋諸国と政治・軍事・経済で強く連携する絆作りを構築する行動は」
同意だが、日米同盟の強化なんて「国際政治学」のど素人のレベルだぞ>>583
アメリカは、「中国との利益の共有が大事」だと言ってるのに・・・
まるで懐疑主義者と同じレベルの夢想家だよ。
大事なのはASEAN諸国に日本の軍事力強化を容認させるよ経済力等を武器に
訴えていくことが肝要なんだよ。
日米同盟は、表面的に現状維持していくのが日本外交の近未来だ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 15:40:03.32 ID:qXON7BVE0
>>584
何を幻想に怯えている(笑)
アメリカが日本より中国を重視する事はあり得ない。
日米安保が廃棄されてから戯言を言いなさい(笑)

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 19:25:37.61 ID:ppdxNtb00
>>585
幻想?
君こそ何故ケリーも発言を受け止めない?
アメリカが、日本より中国を重視しているのは国益ののためだよ。
これに対するきっちりした論拠を踏まえた上で反論をしなよ。
経済・国内事情を考慮したうえでなw
私は、上記を踏まえた上での発言だ。
戯言はどっちかな?
そうでないと相手にする価値もないw
笑)
まずは「アメリカが日本より中国を重視する事はあり得ない。」の論拠述べさい。
話はそれからね。
でないと誰にも相手にされない懐疑主義者と同じ無能な派遣レベルだよ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 20:25:21.99 ID:qXON7BVE0
>>586
真珠湾攻撃の後でも米議会では戦争なんて辞めてしまえ、
という声があったが、結局日本は焼け野原。アメリカはそんな
国だよ。経済事情?第一次世界大戦直前英仏独伊露皆経済
の事何て考えなかった。アメリカは核攻撃だって辞さないよ。
キュ−バ危機だってアメリカは本気だった。その本気さにロシア
はホットラインでは間に合わん、と慌ててラジオでキュ−バから
ミサイルを引き上げる、とフルシチョフは演説した。
同盟関係の日本と国交と経済的繋がりしかない中国と同列に
アメリカが考える事自体有りえない。
日本を軽視する、としたら日本側の問題だな。「トラスト己-(笑)」
とか「最低でも県外」のような軽はずみな言動だな。
安倍政権でも同じ事繰り返せば、アメリカも同盟関係を考え直し
て中国を重視するかもしれない。日本抜きに台湾をどう防衛するか
、という意味で。
万一アメリカが日本より中国を重視しているのであれば日本がやる
事として中国と同等以上との核兵器も含めて軍事力を整備する必要
がある。その点に君は触れてないな。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 20:38:26.26 ID:f5kvJ0tI0
>>580
陸自について聞いたところ。(大規模シュミレーションについて)
後輩もメールにて、空自の事なら大抵の情報は掴めますが、海・陸自については、畑が違うので
デタラメナな事言えねっす!・・・という返信を頂きました。
う〜ん・・・自衛隊も会社と同じで畑が違えば、大まかな事(仕事)は分かれど、詳しい事までは、
把握しきれないものなのかな?と思いました。
後輩も1つ下なので、年齢的にそろそろ内勤になるらしいです。
内勤なら、色々な方と知り合いになれるチャンスらしいので、海・陸自についても
話せるまでには、なれんじゃないか?と言ってました。
あと、2chって結構!携帯でみなさん見てるらしいですよ。・・・正直、一般の私と
かけ離れた職業なので笑ってしまいましたけど!
なんにせよ、信頼している。という事は伝えておいたので、連絡がてら書き込んでみました。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 20:40:34.89 ID:aAUvVuL6O
>>586
日本と中共が銭湯になっちまったらアメさんは
日本を助けない、たまげた事に中共にアメは味方
するのかい?尖閣で明日にでも銭湯かも、なのによ〜

590 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/06(水) 21:12:00.82 ID:FuejwvK70
いやはや、ケリーの発言だけでよくもまぁ、ここまで引っ張ってこられるもんだな。

>>584
>同意だが、日米同盟の強化なんて「国際政治学」のど素人のレベルだぞ
国際政治学に通じているなら、棍棒外交という単語を聞いた事があるだろうに。
という訳で以下の指摘に続く。

>アメリカは、「中国との利益の共有が大事」だと言ってるのに・・・
ここで重要なのは、「アメリカが中国と共有する利益」の内容。
実際にアメリカが取っている「行動」は、「中国の領土拡張」を妨害する行為。

親米と言われたクリントンですら台湾海峡ミサイル危機の際には、空母艦隊を投入している点から解るように、
中国と共有する利益は、「中国の領土拡張」ではない事が解る。
という訳で「尖閣問題」に関しては、日本の肩を持つ訳だね。

今のアメリカは「領土的野心を発揮したらぶん殴るのに使う棍棒」=「軍事力」をちらつかせている。
その上で「米中は利害を共有できる」というブッシュ的な発言の焼き直しをしている訳だ。
アメリカが中国に求めているのは、一貫して「責任ある大国」としての振る舞いだからね。

>大事なのはASEAN諸国に日本の軍事力強化を容認させるよ経済力等を武器に
>訴えていくことが肝要なんだよ。
数年前から対中戦略として日本の軍事力強化容認の動きはあるんだが。
もう少し新聞とか読みなさい。

>>586
>アメリカが、日本より中国を重視しているのは国益ののためだよ。
さて、どのような点で中国を重視しているのであろうか?
尖閣問題で追い詰められている中国をこれ以上刺激すれば、戦前の日本のように暴発しかねない。
という訳で親中派と呼ばれる人間を据えて「妥協の余地はあるぜ?」とアピールしているのが現状だろう。

>私は、上記を踏まえた上での発言だ。
上記を踏まえた、というのは簡単だが中身が全く表明されていないな。

まぁ、君は「米中が共有する利益」に関して述べた方がいい。
それが日本に国益を侵害する代物かという説明と共にね。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:16:57.60 ID:Y27MiJUAO
へぇ〜
こいつは、驚きだな。>586は日本に一方的に肩入れすることはないって言ってる風に俺は、認識してるけどな(笑)
>587は根拠もなくアメリカを信頼仕切ってる頭の悪い奴にしか思えないな。
何一つ根拠示してないじゃん(笑)
>589は、日本人か?文章の意味が理解出来ないみたいだし、銭湯って?
まぁ勝手に風呂でも入ってな(呆)

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:20:29.16 ID:Y27MiJUAO
あれ?バカイギだな。
お前は、出入り禁止だろ。>1ぐらい読め。理解出来ないの?

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:32:09.36 ID:qXON7BVE0
>>591
>万一アメリカが日本より中国を重視しているのであれば日本がやる
事として中国と同等以上との核兵器も含めて軍事力を整備する必要
がある。その点に君は触れてないな。

と書いておいたが。むしろ懐疑氏が反対するだろうが。

>>589
尖閣で日中戦闘になってアメリカが中共の味方してもいいのかね?
589はその事尋ねているのに。真剣さが足りんな。

594 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/06(水) 21:37:07.67 ID:rKnZU2Py0
しっかし、アレだ。
アメリカが中国の国益に配慮している!と解釈できるような発言出てきたら大喜びで巣穴から飛び出してきたなw
日中同盟論者とかの生き残りだろ、確実に。

>>591
安心しろ、>>586も何一つ根拠を示していない。
という訳で早い所、米中が共有できる利益が何であるかを表明してもらわないとな。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:39:14.52 ID:aAUvVuL6O
>>591
ケリーを信頼しきっている田分けも居るがなあ〜586とか

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:46:08.85 ID:qXON7BVE0
>>593
おっと釣られて、中共と書いた(笑)中国と表示しないと親中論者に怒られるな。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:50:39.27 ID:qXON7BVE0
 元米国務省日本部長のケビン・メア氏は6日、国会内で講演し、中国海軍の艦艇による海上自衛隊艦艇への
火器管制レーダー照射について、「米軍であれば、(自らへの)攻撃と判断して反撃する」と述べた。

 そのうえで、「中国海軍は規律が良くないし、あまり訓練もされていない。非常に危ない」との懸念を示した。

 中国の海洋戦略に関しては「尖閣諸島だけでなく(沖縄本島などの)琉球諸島も狙っている。
中国の脅威にどう対処するか、日本は決断しなければならない」と述べた。
具体的には、現在6隻のイージス艦を増やし
航空自衛隊の次期主力戦闘機として米国から調達する「F35」を予定の42機より多く購入すべきだと指摘した。

読売新聞 2月6日(水)20時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130206-00001064-yom-soci

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 21:56:30.51 ID:lTzrAY1B0
ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官の上院での公聴会の発言を聞く限り、
米国はこの2年くらい中東に外交資源を引っ張られて、東アジアへの対応は限界があるんだなあと感じざるを得ない。

1月19日の米AWACSに対するスクランブルは
@1月17日の日米外相会談でのクリントン前国務長官の言及に強く反発し、何らかの対抗措置を取らざるを得なくなった
Aクリントン長官の後任人事がこの時点でケリー氏に絞られており、退任が間近だった
B米軍のAWACS投入の動きへの牽制
C国内の習の政局主導の確立に絡んだパフォーマンス
など様々な見方がある。

中国軍関係の情報は、意図的にリークされている可能性も否定できない。
たとえば1月14日には解法軍報が臨戦態勢指示を伝えている。これは明らかに国内外に注目されるように行ったもの。
その一方で、フリゲート艦のレーダー照射などは日本の報道を中国の報道が孫引きする形で報道している。

クリントンの後任人事は大統領選前からスーザン・ライスか、ケリーかと言われており、
ワシントンでは通常、名前が挙がった通りに後任が決まる例は稀なのだが、今回は議会に忌避されていたライスは蹴られたが、ケリーはそのまま決まってしまった。
オバマはブレーンの少ない人なので、初出馬時からのサポーターと言うとこの2人くらいに絞られる。
2期目の対中政策が内政と中東重視で、中国に対しては掛け声のわりに微温的なものになるだろうとはこの時点で予測できるため、
中国としてもレーダー照射や追尾、さらに昨年12月の南京虐殺の日の領空侵犯程度ならアクシデントにならないと判断した可能性がある。

習は東シナ海・南シナ海の小組も立ち上げており、緊張を高め、一方で山口代表との会談に見るように柔軟姿勢を見せると言った行動は、
誰が外交ひいては国家の主導権を握っているかを示す格好の材料になり得る。
習の「南巡講話」の時期が前倒しされたことに示されるように、外交より政局のほうが重要になっている可能性も否定できない。

ケリーの公聴会での見解は、米国内ではさほど奇異な見解ではない。
昨年の夏ごろに中国の強い反発を受け「アジア回帰こそが極東での緊張を生んでいるのではないか」と言う指摘が民主党系の論者から次々に挙がった。
そのため、オバマ政権はミャンマー訪問などの行事こそこなしているものの、
国内メディアは一連の事件について、中国非難の姿勢で一致しているわけではないし、ケリーの放置論に対する批判がとくにあるわけでもない。

ただし、上院の軍事委は、以前からオバマ政権とたびたび安全保障政策で対立している。
National Defense Authorization Act 2013 では、グアムへの移転予算措置について上院が折れるかわりに、
ウェッブ、マケイン、リーバーマン、さらにジェームズ・インホフら上院重鎮の主導によりSEC. 1246.が追加された。
これは表題にもあるように「sense of the senate」であり、
特に基地移転問題でオバマ政権に普天間統合の対案を強く迫ってきたウェッブ議員が退任を控えて主導したものと見られている。

日本ではやや間違えて認識する向きもあるようだが、
授権法での尖閣防衛は、オバマ政権に対する上院の安全保障チームのクギ刺しのようなもので、
実際には付帯条項的な意味しか持たない。中国もこの国防権限法の付帯条項に関しては、クリントン発言のように強くは問題にしなかった。
オバマ政権が「意見」をどのように実施するかは定かでないし、たぶん、いま中国どころではないだろう。

今年前半の圧倒的に大きな課題として、ヘーゲル長官の言う春季以降のアフガン撤兵の無事、
さらにエジプト政局の安定、イスラエルでネタニヤフが再組閣した場合のイラン攻撃のリミット、
そして夏のイラン大統領選と、中東関連の行事が立て込む。
また、景気に関しても債務上限問題をこなさなくてならないのと(今回は共和党も少し弱気になっているが保守派は相変わらず動向が不明)
2012の10−12GDPの内容などを見ても、公共投資の追加がないと夏以降に再び資産市場に厳しい局面が来ることが予想される。

そっちで手いっぱいなのじゃないでしょうか。
北朝鮮問題ひとつとっても、オバマ政権はよほどのことがない限り中国刺激は避ける。
本来なら、レーダー照射を受けたら自衛権を行使してもよいくらいの問題であるが、そこは日本の手綱を握っているということでしょう。

599 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/06(水) 22:15:13.29 ID:rKnZU2Py0
>>594
>と書いておいたが。むしろ懐疑氏が反対するだろうが。
不可能だから止めろ、というのが私のスタンスですけども。
まー、安保解消なら核武装もせにゃならんけど、そうなったら亡国への道だ。

>尖閣で日中戦闘になってアメリカが中共の味方してもいいのかね?
味方できないよ、そうなりゃアメリカの世界戦略が崩壊するから。

600 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/06(水) 22:20:56.33 ID:rKnZU2Py0
あー、予想通り長文学生君が降臨か?予言しとけばよかったなw
というか本当に巣穴からゾロゾロ出てきたな。

>>598
>本来なら、レーダー照射を受けたら自衛権を行使してもよいくらいの問題であるが、そこは日本の手綱を握っているということでしょう。
日本側としても「先制攻撃を受けた」なんて主張を中国にさせる訳にいかんだろ。
アメリカだけでなく日中共に戦争を回避したいのは当然だし。

そもそも行政府・立法府で戦争への合意が完成した状況で、これ以上、どんな介入をしろと言うのか。
付帯条項だとしても、上院がゴーサイン出している状態な訳だし・・・またしても火消に走っているのかしら?

601 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/06(水) 22:25:14.26 ID:rKnZU2Py0
ところで長文君は結局、カプランの件とダイク論文の釈明は出来ないのかしら?
素直に御免なさいすればいいのにね・・・

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 22:42:26.90 ID:lTzrAY1B0
SEC. 1246. SENSE OF THE SENATE ON THE SITUATION IN THE SENKAKU ISLANDS.


It is the sense of the Senate that―

(1) the East China Sea is a vital part of the maritime commons of Asia, including critical sea lanes of communication and commerce
that benefit all nations of the Asia-Pacific region;

(2) the peaceful settlement of territorial and jurisdictional disputes in the East China Sea requires the exercise of self-restraint
by all parties in the conduct of activities
that would complicate or escalate disputes and destabilize the region,
and differences should be handled in a constructive manner consistent with universally recognized principles of customary international law;

(3) while the United States takes no position on the ultimate sovereignty of the Senkaku islands,
the United States acknowledges the administration of Japan over the Senkaku Islands;

(4) the unilateral actions of a third party will not affect United States acknowledgement of the administration of Japan over the Senkaku Islands;

(5) the United States has national interests in freedom of navigation, the maintenance of peace and stability, respect for international law, and unimpeded lawful commerce;

(6) the United States supports a collaborative diplomatic process by claimants to resolve territorial disputes without coercion,
and opposes efforts at coercion, the threat of use of force, or use of force by any claimant in seeking to resolve sovereignty and territorial issues in the East China Sea; and

(7) the United States reaffirms its commitment to the Government of Japan under Article V of the Treaty of Mutual Cooperation and Security
that “[e]ach Party recognizes that an armed attack against either Party in the territories under the administration of Japan
would be dangerous to its own peace and safety and declares
that it would act to meet the common danger in accordance with its constitutional provisions and processes”.

この付帯条項をどう読んだら「立法府と行政府の戦争への合意」があるなんて言えるのか。
3項はアメリカ国務省の伝統的見解を繰り返したに過ぎないですし、
6項も「いかなる当事国による」強制、武力による威嚇又は武力の行使の企てにも反対し、
外交的協働手段での解決を支持すると言う内容になっている。
日本メディアが飛びついたのは7項でしょうが、日米安保条約の遵守の再確認は今まで国務省がセットで言ってきたもので、
オバマ政権にしてみたら痛くもなんともない。

いずれにしても、この修正条項をくっ付けた、特に共和党の上院議員たちは、
安全保障政策でオバマ政権と厳しく対立する立場にあると言うことを認識しないと、根底から話が覆る。
その1人であるウェッブ氏は引退ですし、インホフ、マケインもそろそろ良いお年です。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 22:46:46.96 ID:lTzrAY1B0
今から言っても詮無いことではあるが、
共和党が大統領選に勝利していたら、安全保障チームでゼーリックやコンディ・ライスらが顧問的地位を占めたのは間違いない。
ゼーリックは昨年春に中国に国有企業改革を迫り、ブッシュ政権後期の「対中穏健派」から強硬派にスタンスを移すようになっている。
少なくとも再選直後にこっそり為替操作国認定を見送ったオバマ政権と異なり、
ケリーなどとはかなり違った陣容になっていたでしょう。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 23:10:09.19 ID:lTzrAY1B0
山口−習会談が1月26日、村山−楊会談が1月29日。
このあたりで習指導部はかなり日本への態度を軟化させている。
いちばん悪い可能性としては、指導部の和平姿勢傾斜に対する不満が解放軍内に充満している可能性があること。
中国外交部が本当にこの問題を知らなかったかどうかは、今後の取材で、比較的高い確率で分かる。

605 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/06(水) 23:45:41.40 ID:rKnZU2Py0
なんだ、カプランの一件もダイク論文の件も釈明できないのかw

>>602
>日本メディアが飛びついたのは7項でしょうが、日米安保条約の遵守の再確認は今まで国務省がセットで言ってきたもので、
>オバマ政権にしてみたら痛くもなんともない。
日本に取っちゃ有難い限りだけどな。
オバマも共和党議員たちも対中安全保障政策で協調できる部分があるって事なんだから。

人事の一件だけでオバマを反日扱いした挙句、空母派遣のニュースを無視するような君が言っても怪しいもんだ。
ケリーの一件を聞いて小躍りして、またしても反米ネタを振り回すのかね?

まぁ、君が典型的な親中反米だと判明した後には、何を主張しても空しい限りだが。

>>604
尖閣国有化以前から照射はあったってのがちょっと前に朝日新聞が書いてたよ。
射撃レーダーの照射は、冷戦時代に普通に合ったらしい。
何処まで本当かはしらんけど。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 23:59:39.58 ID:lTzrAY1B0
いいえ、国防権限法の成立過程では議会とオバマ政権は激しく対立しました。
この条項もウェッブ、マケイン、リーバーマンと言った、安全保障では政権とよく対立する議員たちが主導して
「上院の意見」としてねじ込んだもので、オバマ政権が入れたわけじゃない。

射撃レーダーの照射は冷戦時には珍しくないが、冷戦後には明らかに異常な行為。攻撃準備の着手と見られても何らおかしくない。
政府答弁でも応戦対象になり得るとされている。時代を取り違えてもらっては困る。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 00:17:52.55 ID:Pj0zBcBs0
だいたい、なぜ反日親中で、経済政策もダメ、議会との調整能力も皆無のオバマ政権を批判し、
安全保障に圧倒的に精通した議員が多い共和党系を待望することが「反米」になるのか。
まったく理解できない。北京からカネでも貰ってるのかしら。

国防授権法は昨年5月に下院法案が、12月に上院法案が可決され、協議会を経て1月12日にオバマが署名して成立したが、
オバマ政権は下院法案については予算総額の過大などを理由に、上院法案についてはグアンタナモ収容者問題で拒否権発動を示唆しており、
明らかに議会のほうが安全保障政策で強硬であり、オバマ政権がそれにストップをかける形になっていた。結局、海外戦費は増額を政権が飲まされている。
尖閣についても、4人の共同提案者のうち3人が共和党、リーバーマンは元民主党だが今は無所属の対外強硬派で、対シリア援助問題で昨年も物議を醸している。

明らかに共和党の議会と、民主党の本流的なオバマ政権との対立の象徴と言える。
膨大な財政赤字を創出し、産業政策でも歴史問題でも日本に厳しく、さらに外交では対中重視の民主党政権を贔屓しなければならない理由が私にはさっぱり分からない。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 00:18:41.06 ID:tgjwReruO
アメリカは何処かの東アジアの共産党独裁で人口
15億の言論自由が無い国と違って平時バラバラ
に見えるが、例えば真珠湾や9.11の時の様に
いざとなったら一つになる国。日中本格的に尖閣
で戦闘状態なら当然日米安保に基づき日本支援に
なる。親中派は、そこを見誤らない事が大事。

609 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/07(木) 00:24:36.29 ID:PTnvAIfd0
>>606
そりゃ失礼。
まぁ、日本の国益にかなう訳だから、ありがたい話だけど。

>時代を取り違えてもらっては困る。
行為そのものに変化が無いのに、冷戦終結前後で意味が変わるとはこれ如何に。
まぁ、「回数が減った=重みが変化した」って事かね。
もうちょい詳しく「どのような理由で」が解ればいいんだが・・・

んで、見事なまでに釈明はスルーか。
そこら辺をきちんとしてくれれば、今以上に敬意を払えるんだが。

610 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/07(木) 00:33:38.48 ID:PTnvAIfd0
歴史問題への追求が出てきた状況やケリーの発言が出てくるまで待ってたんですか?
相当熱心ですねw

>>607
反日の理由が人事の一件だけしか出せなかった君がオバマは「反日親中」って言っても説得力は無いよ。
つまり君は、最初からオバマが「反日」だと思い込んでいるだけなんだもの。
しかも最悪な事に>>146で出したニュースには全く触れていない。

相当なバイアスが掛かっているんじゃないでしょうか?
もう少し冷静にならないとダメですよ。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 00:34:01.06 ID:Pj0zBcBs0
冷戦後には各国軍はレーダー照射のような実行の着手とみられる行為を自制するようになった。
いまだにソ連の時代を持ち出して昔はよくあったと言ってる人たちがいるが、今日では考えられない。
それを知らないと言うのも考えられない。

カプランとダイク論文の一件が何ですって?
その前にオバマ政権の件を弁解していただきたいもんだ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 00:39:51.29 ID:u2ocuiTk0
東西冷戦時日本とロシアが戦闘状態になったらアメリカは日本支援をするのが当然だった。
欧州と違い、東アジアでは冷戦は終了していない。韓朝露中全て日本の敵。突き詰めれば
日本が戦闘状態の時、アメリカが日本が支援するかどうか、が焦点。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 00:48:26.32 ID:Pj0zBcBs0
>>608
米AWACSは1月19日に中国機の追尾を受けてるじゃないですか。
その5日後にケリーが中国とは上手くやってこうなんて言ってるんだよ?
それ以前に12月13日の南京の記念日の黙とう時刻に合わせて解放軍空軍が尖閣領空を侵犯し、
中国では日本側の捕捉が通用しなかったと言って祝賀ムードで報じられている。

今回のレーダー照射行為、一昨日の発表から安全保障研究者の意見を見てるけど
「暴走とは考えにくい」と言う意見が多いです。少なくとも暗黙の了解のうちにやったのではないかと。
領空侵犯は半世紀で30数回ですが、ほとんどがソ連で、しかも半数が70年代後半〜マルタ会談までの新冷戦期。
プーチン政権になって以降は01年、06年、08年しかない。防空識別圏なんかとはわけが違う。撃墜されても文句は言えない。

12月13日の尖閣領空侵犯は明らかに「重大な現状変更行為」であり、日本の施政権への挑戦ですよ。
海上警備当局の領海侵犯とはわけが違うからね。
アメリカとしては、当然、クリントンが日米外相会談で言った程度のリアクションは必要なはずですよ。
それを遺憾なんかに留めてる所に、今のオバマ政権の腑抜けぶりがそれこそ遺憾なく発揮されている。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 00:54:20.51 ID:Pj0zBcBs0
>>610
何を言ってるんだこの馬鹿は。ルースなんて男を大使にしてる時点から反日侮日だと前に説明してやったじゃないか。
アホか。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 01:03:44.66 ID:Pj0zBcBs0
日本のメディア関係者や、アメリカ政治研究者も良くなかった。
2007年の予備選の時点から多少そうだったが、2011年以降の大統領選では、
FOX以外のTVメディアは全てオバマ政権の大政翼賛会と化していた。
とくにABCの酷さはとんでもなかった。それを逐一、朝日やらNHKやらが引っ張ってきて報道する。

オバマが途中からビル・クリントンの仲介を受けてウォール街との関係を修復したこと、
アップル以下のオバマにもともと近いIT企業が中国に下請け工場を持ち、
さらにGMをはじめとする三大自動車メーカーは北米市場を浸食されて、日本車がいまいちの中国がきわめて重要な市場だったとか、
オバマの親戚が対中ビジネスをやっていて、華人系との接点が多いことなども一切、報道されなかった。

一国のメディアが現職を支持した場合、不利な情報はほとんど出てこない。
一般のアメリカ市民は、12月ぎりぎりにまとまった財政の崖回避で、実はオバマがウソを付いていて手取りが減ると言うことも知らない。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 03:32:13.76 ID:K4w3zuO7O
とどのつまり現政権のオバマが日本を軽視しているという事実を指摘されたら、『親中反米』挙げ句の果てに
『日中同盟の残党』とのたまっているわけだわな。バカ二人は(ダメ太郎と懐疑)。
誰一人親中の人なんていないじゃん。
国務大臣の厳然たる事実発言を引用しアメリカがあてにならないと云う可能性を考慮した意見を意図的に無視をしてるな。
むしろ中国をどう押さえるかを言ってる人にレッテルを張ってるだけだ。
日米同盟絶対教の信者は相当焦ってることの表れでみっともない。
こいつらに外交を語る資格はない!出てけ!
それとここの住人は、このバカ二人を無視した方がよいでしょう。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 08:37:44.84 ID:oRizU68X0
このスレは、お盛んで結構ですな。
青木スレでも言ったが、アメリカは中国を封じ込めるシフト作りの道なかばである。
目的は、政治・軍事の影響力をアジア全域に広げようという前時代的覇権構築行動を
止めさせ、政治・経済での国際的決め事の法律的枠を守らせる為である。
オバマもクリントンも第一期政権直後は、中国に対してブレジンスキー的なG2幻想を
持って、ソフトに対応していたが、中国の国家的DNAが持つ相手が引けば、それだけ
前進するという性格というか体質が持つ行動により、アメリカ全体がG2幻想から
覚めていった。その引きがねになったのがCOP15ということだ。
オバマもクリントン・カーチャンも「協調」と「競争」の対中ヘッジ戦略のうち
「競争」の比重をじょじょに強くしていった。その結果が「新太平洋戦略」という
中国を照準とした国家戦略を策定したわけである。
最初にも言ったが、この国家戦略を達成させる道なかばである。
対中国で利害を共有し、価値観を共にするアジア・太平洋諸国の政治・経済・軍事の
繋がりと連携を強固にした中国を強く牽制する地域集団安全保障体を作ることで
「新太平洋戦略」は達成されることになる。
アメリカとしては、それまで中国の挑発に乗るわけにはいかない、ということだよ。
中国は北鮮まで使っている。と考えるのは私の思い込みだが、台湾近海から目を離さない
ことが肝要だ。どっちにしろ、ケリーもG2論全盛時代の時と対中国の考えかたは違うはずだ。
政権内部に入れば、オバマやクリントン・カーチャンのようになるのは時間の問題だよ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 14:30:04.76 ID:tgjwReruO
田分けた輩が多いで。デフォルト、デフォルト
叫んでおった田分けみたいに。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 16:59:12.74 ID:tgjwReruO
親中じゃないってよ。中立か?日本にとって
有り得ん選択だな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 17:12:31.26 ID:2NbrN6Yk0
【国会超速報】 原口「グーグルアース見れば艦船の位置もわかる」★2
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360219448/

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 17:48:11.44 ID:u2ocuiTk0
中国人民解放軍は数の上では自衛隊の10倍の兵力を有している。
しかし、いま中国軍と自衛隊が戦火を交えれば、中国軍に勝ち目はないと元航空幕僚長の田母神俊雄氏は指摘する。
兵士の技量や練度が自衛隊員に遠く及ばないからだという。

統合幕僚学校の校長をしていた8年前、陸海空の一佐二佐の学生を連れて、北京郊外の航空団を訪問したことがある。
その時、航空団司令に「パイロットは1年間にどれくらい飛行訓練をするのか」と尋ねた。

すると司令は一瞬言いよどんで、「だいたい100時間ぐらい」と答えた。

バツの悪そうな顔をしていたので、実際にはおそらく100時間にも満たないのだろう。
仮に100時間だったとしても、月に約8時間でしかない。航空自衛隊の若手パイロットだったら、その2倍は飛ぶ。

聞くところによると、北朝鮮のパイロットの飛行時間は年間20時間ぐらいだそうだ。
これは技量的には離発着と遊覧飛行しかできないレベルだ。

それよりは多いが、100時間を下回る飛行時間では満足な訓練ができるはずがない。

なぜ飛行訓練時間が少ないのか。まず考えられるのはカネの問題である。
自衛隊の要撃戦闘機F15は戦闘モードで飛行訓練をすると、1機当たりの経費が1時間で約200万円かかる。
内訳は約8割が部品代、残りの約2割が燃料代だ。

航空機は部品ごとに耐久性が違い、100時間飛行したら部品Aを交換しなさい、
200時間飛行したら部品Bを交換しなさいといったことが、きめ細かく決められている。

交換を怠ると老朽化して墜落事故を起こしかねない。特に戦闘機は振動が激しいから
エンジンを支えているビスなどが折れやすいのだ。カネがなくて飛行訓練ができないとすれば、
燃料代がないのでなく、部品交換が十分にできない可能性が高い。
http://www.news-postseven.com/archives/20130207_165581.html

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 18:46:27.45 ID:u2ocuiTk0
いささか品を欠くが、ガンをつけるなどと言う。ガンとは眼のこと。人の目を凝視するしぐさは、言いがかりの端緒ともなる。
路地裏ならいざ知らず、公海上でガンをつけられるとは驚いた▼日中がにらみ合う東シナ海。中国の軍艦が海上自衛隊の
護衛艦やヘリコプターに、射撃用レーダーを照射したという。照射はミサイルなどを撃つ準備で、いわば殴る前の腕まくり。
反撃されても文句の言えない愚挙だ▼尖閣近海では、わが領海を中国の公船が再々脅かし、海上保安庁や海自に気の
抜けない任務を強いている。攻撃の前触れである「ガンつけ」は数分に及んだそうだ。艦上のストレス、いかばかりか
▼安倍政権は、中国の横暴に忍の一字で応じてきた。それが面白くないのか、ちょっかいを無視された酔客よろしく、
あちらはすごみの度を増している。総参謀部は「全軍、戦争の準備を」と煽(あお)りもした▼にわかに膨らんだ中国海軍は、
どうやら公海での作法に疎いらしい。北京の意を受けた挑発なら深刻、現場の暴走とすればなお怖い。高をくくっての
嫌がらせは腹立たしいが、「なめんなよ」とにらみ返しては術中に陥る。先方の火遊びを世界に知らしめ、
国際世論を味方につけたい▼大抵の戦争は言い争いの末、一発の銃声で始まる。一線に憂さ晴らしの底意があれば、
偶発を装うこともできよう。権力の移行期にある中国政府はどこまで承知なのか。
一触即発の海に、ゆがんだ英雄主義の蜃気楼(しんきろう)が揺れる。これを悪夢と呼ぶ。

ソース 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/column.html

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 18:52:20.46 ID:u2ocuiTk0
【レーダー照射】「中国許せない」「衝突に発展しなければいいが」沖縄住民、怒りと不安
2013.2.6 00:30 (1/2ページ)

 「一歩間違えば大変危険な事態が発生する」。東シナ海で中国海軍艦艇が海上自衛隊の護衛艦に、
火器管制用のレーダーを照射したことを受け、小野寺五(いつ)典(のり)防衛相(52)は5日、
問題の深刻さをこう表現した。尖閣諸島(沖縄県)周辺では中国による領海侵入や領空侵犯が活発化しており、
自衛隊が警戒を強める中で起こった今回の事態。
周辺自治体や住民の間には、挑発を繰り返す中国への怒りと、今後の展開に対する緊張が交錯した。

 「(事態が)尖閣諸島の問題から波及したととらえれば、日本の領土であることは紛れもない事実なのに、
こういう手段で対抗してくることは許せない」

 尖閣諸島を管轄する石垣市の中山義隆市長(45)は、事態を重く受け止め、憤りをあらわにした。

 「紛争や衝突ということになれば、最も不利益を被るのは地元の漁師、住民だ」と危惧する中山市長。
政府に対して中国への厳重抗議を求めるとともに、国際世論も中国を非難すべきだと訴える。

住民にも動揺が広がった。漁業文化史を研究する石垣市の金城(きんじょう)五(いつ)男(お)さん(61)は
「尖閣諸島の近辺で同じことが起きたら一触即発だ」と不安を隠せない。
「このままでは尖閣を奪われてしまうのではないかと、ものすごく歯がゆく感じる」と話すのは
同市の八重山漁協元組合長、比嘉康雅さん(56)。
エスカレートする中国の挑発については「軍事衝突に発展するようなことにならなければいいが…」と述べ、
「政府は挑発に乗らず、断固とした態度で抗議に臨んでほしい」と要望した。

 「尖閣諸島を守る会」世話人で石垣市議の仲間均さん(63)は
「このまま尖閣に上陸されたらどうするのか。日本はまだまだ腰が弱い。
今こそ日米安保条約に基づき、アメリカと組んで中国に相対していくべきだ」と語気を強める。
(つづく)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130206/plc13020600320002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130206/plc13020600320002-n2.htm

 また、同会理事で宮古島市議の佐久本洋介さん(65)も「これまでも領海侵犯が繰り返されてきたが今回は度が過ぎる行為。
日本の漁民が安心して尖閣の周辺海域に行ける日が、また遠のいた」と嘆いた。

 中国側の意図については「ここまですれば日本がどういう反応をするか、見定めるためだろう」と推測。
一方で「日本がレーダー照射に対抗するような強い姿勢に出れば、本当に戦争になりかねない。
厳重な抗議はもちろんだが、政府もそれ以上の対応は難しいだろう」と話した。

(おわり)

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 18:58:09.40 ID:K3drZoeI0
>>621

ケンカを正々堂々と一対一でやるのは、青臭い学生だけだよ。
大人になれば、外交工作から時間をかけて始める。相手を孤立させる為に
相手の同盟関係を壊し、自陣営を大きくする多数派工作をやる。
この戦略の元祖は「孫氏」であるかどうかは分からないが、中国はこの術に
長けている。中国にとって耐久性がどうの、燃料がどうの、部品交換がどうのは
以外とどうでも良い問題かもしれない。むしろ張子の虎で良いと思っているかも
しれない。中国の本当の武器はハード・ウェアーではなく、ソフト・ウェアー
かもしれない。「超限戦」を読むとそんな感想を持ってしまう。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:07:03.52 ID:tgjwReruO
>>598
なんかその国務長官の上にいるのがオバマで
クリントンはオバマの下で政策を進めていたという事が
すっぽり抜けているな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:10:35.39 ID:tgjwReruO
>>624
つまり中国に惑わされず日米関係強化に努めよって
事だな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:14:53.41 ID:K4w3zuO7O
>>619
親中でも中立でもねえよ。どこに書いてあるんだ?
どうせ出せねーだろうがなw
オメエは日本語理解出来ねえみたいだな。
俺は、アメリカが信用出来ないって言ってるだけだ、このチョン!
最終的には核武装もやむなしだと思ってんたよこの売国のゴミ!
出せねー以上はテメエは構う価値もねえw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:18:00.42 ID:K4w3zuO7O
>>626
関係強化?
バカかテメエ。テメエの国はテメエで守るんだよ!

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:23:47.32 ID:tgjwReruO
自分でやるって突っ張って焼け野原になった国が
あったな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 19:42:58.90 ID:u2ocuiTk0
影の軍団子三兄弟ρ ★ 投稿日: 2013/02/07(木) 12:08:55.03 ID:???0
中国海軍の艦艇が今年1月、海上自衛隊の護衛艦とヘリコプターに射撃管制用レーダーを照射していた問題で、
民主党政権時代にも複数回、レーダー照射があったとの報道が相次いでいる。

事実なら、民主党は、武力衝突に発展しかねない中国の挑発行為を、国民に隠蔽していたことになる。

朝日新聞は6日夕刊で「尖閣国有化前も照射」として、政府関係者の証言として、
昨年9月の沖縄県・尖閣諸島国有化前にも、レーダー照射が複数回あったと報道。

日経新聞も7日朝刊で「中国、以前にも照射」「民主政権公表せず」として、
「当時の野田佳彦首相や岡田克也副総理らは『日中関係を悪化させたくないとの判断で公表を避けた』と関係者は語る」と報道した。

民主党の海江田万里代表は6日、事案発生から公表まで期間が空いたことを
「どういう理由で遅れたのか、たださないといけない」と発言。

同党の池口修次参院国対委員長も記者会見で「隠蔽体質を疑う」と政府を批判したが、
中国を増長させたのは、実は、民主党の弱腰対応ではないのか。

民主党の十八番であるブーメランがまた炸裂したのかもしれない。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130207/plt1302071139003-n1.htm

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 20:00:14.94 ID:u2ocuiTk0
中国海軍艦船が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用レーダーを照射した問題で、
訪中を「成功」させたばかりの公明党が頭を抱えている。
 山口那津男代表ら党訪中団は1月25日に中国共産党の習近平総書記との会談に
こぎつけ、会談で習氏から日中首脳会談の実現に向け「積極的な雰囲気をつくること
が大事だ」との言葉を引き出した。公明党側も「重要な一歩」と評価していたが、
その前後に軍事衝突に発展しかねない事態に直面していたことになる。
 訪中メンバーの1人でもあった石井啓一政調会長は6日の記者会見で「中国の行動は
(首脳会談実現に向け)『積極的な雰囲気』をつくることに前向きと考えられるか」
と問われると、「中国内のどういう事情で(照射が)起こったのか判明していない。
きちんと中国側から説明を求めることがまず大事だ」と取り繕った。

2.6 20:54
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130206/stt13020620550007-n1.htm

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 20:00:18.49 ID:Pj0zBcBs0
>>598はクリントンについてはとくに何も述べてないですが、何が抜けてますか?
オバマ政権の最近のスタッフと、当初の政権を構成していた安保重鎮、さらに安全保障政策の重鎮が控える上院、
彼らとの対立について事実を記したまでです。

オバマ政権は、発足当初と現在、政権の正規のスタッフと事実上の意思決定者が大きく違ってますよ。
ちょうどブッシュ政権1期目でパウエルが国務長官でありつつ政権内で孤立したのと似た状況が、政権全体で起きている。
マクドノーたちオバマの側用人たちが中間選挙以降のオバマ政権を結果的に支配するようになったのは周知の事実でしょう。
彼らと元閣僚のゲーツ(ブッシュ政権から留任)、クリントン(上院軍事委でマケインの同僚)ら対中強硬派との姿勢がかなり違うのは事実です。
また同時に、慎重派と言われるジョーンズ、バイデンなどとも合わない。
ちなみに、今回財務長官に転身したのが、マクドノーの上にいたジャック・ルー元首席補佐官です。
2期目は完全に身内で固めている。彼らの言ってることが2期目の政策になると思って間違いない。

ですから、オバミストが眼の上のたんこぶだと思っていたゲーツ、ヒラリーらが去った現在がまさにオバマの本来やりたかった政権構成です。
オバマ政権はこんな政権事情で、側近連中の上に、ケリー、ヘーゲルと言う大物(しかもバイデン、ゲーツやヒラリーと違ってオバマのラインに近い)、
何が抜けているのかご教示ください。

2期目のオバマ政権は、しかしおそらく外交のみならず経済もコントロールする力がない。
今のオバマ政権は、中国と言う怖いステークホルダーを怒らせかねない日本とはオトモダチになりたくないかも知れません。
こんな状態の米政権に期待するのではなく、2014年頃のオバマ政権のレイムダック化と方針転換を待つほかない。
あるいは2016年の共和党への政権交代か。
本来は、2012年の大統領選で日本メディアが民主党の本流に属する政権の再選を支持するなんて自殺行為だったんだけど。

日本独自の外交をしないと、いま民主党内で話題になっている慰安婦問題特使の日本への派遣や、
最悪のケースですが、尖閣での日台中の三国協議に応じるよう圧力をかけられる可能性もありますよ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 20:09:13.18 ID:Pj0zBcBs0
日本は、まあ悪い言い方をすれば、最初からアメリカに犯罪容疑者扱いされている安倍総理を盾のように使って
オバマ政権にプレッシャーをかけるくらいでちょうど釣り合うんですよ。
安倍さんは国務省や米民主党によく思われてないんだから。
あと、今までブローカーをやっていたナイ、アーミテージ、キャンベルたちの力もとみに落ちている。
彼らよりも、むしろ米海軍省あたりの議員連中(マケイン、ウェッブ)のほうが対日政策で親身である。

日本はアメリカに何と言われても、日本独自の立場を貫くと言うことをしないと、
北京は日中間の緊張のたびにワシントンでのロビイングで問題を解決しようとする。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 20:16:45.90 ID:u2ocuiTk0
 米専門家の間では中国の挑発行為への厳しい批判が高まっている。

 米海軍大のジェームズ・ホルムズ教授は、「冷戦時代も米国と旧ソ連の艦艇同士のニアミスはたくさんあり、
敵の探知能力や対抗手段を探る格好の機会にもなっていた」と指摘する。

 しかし、「米ソ間には今の日中間と異なり、瀬戸際政策の中にも危機を回避する柔軟性があった」と強調。中
国と日本の間では、より不測の事態が起きやすいと指摘。今回の中国軍の行為を「恐ろしいことだ」と批判した
。米紙ワシントン・ポストも6日の論説記事で、日中間には冷戦期に米ソ間に存在した衝突防止システムがなく、
「死傷者を出す可能性が高い」と警鐘を鳴らしている。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 20:27:24.49 ID:u2ocuiTk0
沖縄県・尖閣諸島周辺での中国機による領空侵犯を受けた航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)時の手続きに関する議論で、
野田内閣が、当時副総理の岡田克也氏の主導により曳光弾による警告を意図的に封印していたことが3日、明らかになった。
日本側の慎重姿勢を見透かした中国側はその後、海洋監視船搭載のヘリコプターを飛び立たせる動きを見せるなど、挑発のエスカレートを招いた。

 政府関係者によると、問題の発端となったのは昨年12月13日に発生した中国国家海洋局所属の多用途小型プロペラ機Y12による領空侵犯。
空自はF15戦闘機などをスクランブルさせたが、空自機が現場に到着した時点で中国機は領空外に去っていた。

 その数日後、防衛省は領空侵犯に対して、空自機が無線による警告を行った上で曳光弾による警告も行い、
Uターンする通常のスクランブルの手続きについて報告。藤村修前官房長官や玄葉光一郎前外相ら関係閣僚は了承したが、
岡田氏が「防衛省がそんなことをするから日中関係がますます悪くなる」と反対。森本敏前防衛相は「これは国権の発動で、
当然の行為だ」と主張したが、野田佳彦前首相は岡田氏の意見を採用するよう指示したという。

 だが、野田前首相が退陣する直前の12月25日頃、尖閣諸島周辺海域に展開した中国の海洋監視船「海監50」が格納庫を開閉する動きをみせた。
海監50はZ9A型ヘリコプターを搭載可能で、格納庫から出たヘリコプターが尖閣諸島に急襲上陸する可能性も考えられた。
これを受け、野田氏も海監50からヘリコプターが飛び立った場合は、曳光弾による警告をスクランブルの手続きに含めることをようやく了承したという。

 第2次安倍内閣発足後は安倍晋三首相が今年1月5日、領域警備に関する対抗措置の強化を指示。
領空侵犯機が無線警告に従わない場合、曳光弾を使った警告射撃を行うことなどが承認された。
その後、10日に中国軍機が防空識別圏に進入したが、領空侵犯は行われていない。

産経新聞 2月4日(月)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000067-san-pol

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 20:35:51.34 ID:u2ocuiTk0
【ワシントン時事】日米両政府は7日午後(日本時間8日未明)、外務・防衛当局の審議官級協議をワシントンで開く。

海上自衛隊護衛艦に対する中国海軍艦による射撃用レーダー照射も取り上げ、日米間の連携強化を確認する。
日本側はレーダー照射に「不測の事態を招きかねない危険な行為」(安倍晋三首相)と危機感を強めており、米側
の支持を背景に中国をけん制したい考え。
米側も事態を深刻に受け止めており、協議では改めて日本側に冷静な対応を促す見通し。

また、中国側の意図や背景がなお不明確なため、日米間で情報交換や分析を行うとみられる。 
今回は定例協議の一つと位置付けられており、自衛隊と米軍の協力の在り方を定めた日米防衛協力のための
指針(ガイドライン)再改定や、
沖縄県の米軍普天間飛行場移設など安全保障分野の課題についても意見交換する。今月後半の日米首脳会談
もにらみ、今後の進め方などを話し合う方向だ。

協議には外務省の秋葉剛男北米局審議官、防衛省の真部朗防衛政策局次長、国務省のズムワルト副次官補、
国防総省のヘルビー次官補代理らが出席する予定。

ソース 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2013020700616&j4

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:10:39.63 ID:Pj0zBcBs0
>米側も事態を深刻に受け止めており、協議では改めて日本側に冷静な対応を促す見通し。

深刻に受け止めてるなら、日本に冷静な対応を促すんじゃなくてアッチにちゃんと言ってほしい。
まったく被害者を犯罪者みたいに。。。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:14:43.19 ID:tgjwReruO
>>637
ケリー信者が喜んでいるんだな

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:22:11.42 ID:u2ocuiTk0
米、レーダー照射で中国に説明要求 「日韓と連携」
挑発継続を問題視 2013/2/7 13:30 情報元 日本経済新聞 


 【ワシントン=吉野直也】中国海軍の艦船が海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダーを照射した問題について、
米政府が中国政府に直接の説明を求めていたことが明らかになった。沖縄県・尖閣諸島近くでの挑発行為の中止
を再三要請しているにもかかわらず、無視する形で挑発レベルを跳ね上げたことを問題視。武力衝突につながりか
ねないため、真意を確かめる必要があると判断した。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:41:08.31 ID:K3drZoeI0
>>626

その通りだ。しかし、私の真意は自分の考えに近いソースを出し合っても
ミクロレベルのことであり、マクロな全体を分析・俯瞰した論にならないということだよ。
>>628に合理性がないのは、ミクロレベルでものを見ているか、情緒論に持っていこうという
目論んでいるか、どっちかだよ。一つのソースに飛びつくのではなく、多くのソースを
分析した自分の意見が大事になる。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:55:10.28 ID:u2ocuiTk0
★<レーダー照射>野田前首相「報告受けた事実ない」

・海上自衛隊の護衛艦が中国海軍艦船から火器管制レーダーを照射された問題を巡り、民主党の
 野田佳彦前首相は7日、「(野田政権)当時そのような事案の報告を受けた事実はない」との
 コメントを発表した。

 岡田克也前副総理も「レーダー照射の報告を受けたことはなく、私の判断で公表を避けたことも
 あり得ない」とのコメントを出した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00000082-mai-pol

642 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/02/07(木) 21:55:13.10 ID:hKrT5F3O0
少なくとも長文学生君は、親中派にしか見えんがなぁ・・・

>>616
>誰一人親中の人なんていないじゃん。
反米だという点は否定しないんだなw
さて、長文学生君の発言と行動パターンを見てみよう。

>>115
>中国の一般市民がテレビを見ると、ほとんどアメリカの合同演習、日本の尖閣、南シナ海と、中国包囲網みたいな報道ばっかり。
>ストレスがとても高い。反日世論が形成されたら、それはやがて、反米、反韓、反アセアン世論に繋がっていく。
一方でその原因となった領土拡張主義を選択した中国共産党は絶対に批判しない。
でも、オバマは批判しますw

>>189
>私は実際のところ、中国の気持ちはよく分かるなあと、やや同情している。
>彼らはもちろん激怒しているのだが、じゃ戦争になるかと言った場合、
>もう現実問題として尖閣諸島は戻ってこない、共産党ってなんてダメな政府なんだろうと言い出す人も多いんですね。
>これは、聞かされるほうもかなり辛い。
自国民を騙した中国共産党がダメな政府と聞かされるのはつらい。
中国人を騙された被害者として扱うけれども、騙した中国共産党は絶対に批判しない。
でも、オバマは批判しますw

一方で>>146で挙げたようなアメリカが日本の国益にかなう行動を取っても絶対に触れない。
ひたすらオバマを反日の臆病もの扱いするだけ。

こういう偏った態度を見ると相当なバイアスが掛かっているんだな、と思ってしまう。
オバマが反日だのというけれども、日本からしてみれば尖閣問題でこっちの肩を持っているようなもんです。
ようやく親中派と呼ばれるケリーが選ばれて・・・おそらく、中国が暴発しないような配慮を見せたというのに、その途端に復帰。
大笑いですね、自分が持つ世界観を肯定してくれる材料が現れた途端、行動開始ですから。

日中同盟を強固に主張していた人は、中国共産党の定めたガイドライン通りの対中批判しかしなかった。
そして米中蜜月を主張し、共同支配から脱出する為になんて馬鹿馬鹿しい発言をしていたじゃないですか。

>それとここの住人は、このバカ二人を無視した方がよいでしょう。
そうだな、折角、米中蜜月の演出が出来る状況だからな。
その調子で日米離間に邁進するんだろ?

503 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)