5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民主主義?国民の意見が無視されてるんだけど。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 21:18:04.95 ID:L6xMtmz4I
教えてエロい人

2 :おれが馬鹿首相だ:2012/08/22(水) 21:21:46.78 ID:mbMCVKYf0
お前ら俺が首相だぞわがまま過ぎよ。

おれを何だと思ってるのかよ。おれ爆発寸前だぞ。

うるせえから静かにしてろ!!分かった?



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 21:30:21.02 ID:L6xMtmz4I
なんで総理大臣決めるのが、議員の投票なの?(・ω・*)
国民じゃないの?(・ω・*)

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 00:26:05.59 ID:2kvkdeJUI
O

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 20:34:40.95 ID:YyTyoS/P0
>>3
>議員の投票なの?(・ω・*)

その議員を選んだのは誰ですか?
国民が直接選出する国会議員ですらろくでもないのが時々いるのに、首相なんぞ直接選んだらろくでもないことになる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 20:45:38.23 ID:FDqkhb0lO
ポピュリズムは非常に危険だから

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 20:56:50.37 ID:LWd7j1M40

【重要】野田首相、日韓基本条約を破棄し、未来永劫謝罪と賠償を約束する『日韓新時代共同宣言』に合意

1 : ◆zzzbb2c.e6 (東京都) : 2011/11/01(火) 13:01:38.70 ID:3fx0rhMO0 BE:1588119438-PLT(12000) ポイント特典 [1/1回発言]

http://ameblo.jp/risingshiningsun/entry-11062859391.html

野田首相は、10月19日の日韓首脳会談にて、「日韓基本条約」を破棄し、
韓国に対して「未来永劫、謝罪と賠償」を約束する
『日韓新時代共同宣言』を画策するプロジェクトに合意しています。

【超簡単に要約】※大前提は「日本は極悪非道の犯罪国家」
○洗脳教育機関・洗脳マルチメディアの設立、日韓交流名目での文化侵略と
 韓国人の日本への大量入国及び韓国による日本の内政干渉
○日本の有する知的財産・産業や宇宙開発等技術・海洋等の資源・経済力・防衛力など
 ありとあらゆるものは韓国が共有し、開発については日本が技術・経済援助をする
○韓国が国難(金融・財政・経済・外交・国防等)に陥った場合、
 日本が無条件で支援出来るための基金や機構を設立する

【外務省】
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_noda/korea_1110.html
【第2期 日韓新時代共同研究プロジェクト】
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/10/PDF/102201.pdf
要するに、韓国による日本への『複合”寄生”ネットワーク』の構築。
つまり、韓国が日本の血税を吸いくる『在日』のようになるということ…


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 09:47:38.02 ID:JTRJPM4Xi
>>1
民主主義

国民(選挙で議員など投票)

地方議員(支持してくれる在日や企業の声を聞く)

国会議員(この辺でズブズブ)

総理(八方美人)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/26(水) 07:22:18.31 ID:wP1IyaJz0
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね
創?価?タヒね


10 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/27(木) 02:33:58.16 ID:PrVu31IQO
当然努力と根性と情熱で頑張って世の中を作り替えて欲しいですよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 20:09:16.11 ID:HZRwm17NO
橋下がやヤリ逃げ。散々好き放題やりまくり逃げた。そこの大阪の幼稚園のセンセ!暴露しろよ写メ残っているだろ!こんなクソガキが坂本竜馬気取りで、それに浮かれるバカ国民。政治もヤリ逃げ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 21:24:41.74 ID:DlJ5bnTJ0
韓国大統領が天皇陛下に土下座しろ 維新の会此れに喜んで韓国に御褒美
竹島を半分プレゼント

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/10(土) 23:06:28.89 ID:1SgvLMps0
狂ってる民主党

狂ってる民主党

狂ってる民主党

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 08:24:49.50 ID:2kajg3mS0
[日本未来の党][共産党]][カルト]の候補から選べ!狂った東京12区の無効票10.83%「過去最高」
http://unkar.org/r/poverty/1355916050

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 08:28:00.84 ID:5HaA9Be30
生放送でみんなの党代表が、これ違法選挙だとわかってて政府がやってるのは分かってますね。
これ選挙やり直しになりますよ、とはっきりとNHKで生放送した瞬間、全国一斉に放送が停止。
NHKもグルとは珍しいね。民法は言うまでもなく全部グルです。週刊誌は全て知っていた
https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/280656150926602240

宮城2区の選挙区での私・斎藤やすのりへの投票に対し、比例の未来の党への投票が6割しかなかった件。
昨日、私は『様々な団体から党でなく個人への推薦を頂いているから、あり得る』と述べましたが、
泉区、宮城野区、若林区が3つとも綺麗に×0.6に。しかも新潟など他でも同じパターン。なにこれ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_242.html

各区ごとにわってみるとたとえば6307/10406=0.606みごとにすべて
きれいに0.6掛けしたものになっている各区にわたってしかも新潟と宮城と別の場所で!!
集計ソフト的な不正が行われた完全なる証拠である!!もちろん四割も減る分けないという
主張でも責めるべきだが、確率論的にはすでに各区でぴったり六割というのは
不正があったことを主張するうえで すでに数学的証明となっております。
(マスゴミが不正報道を行ったことが、データを通じて、数学的に証明された!)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/21(火) 05:21:52.97 ID:cQ7hkq0u0
他スレコピー
日本のマスコミが外国の支配下に有るから日本が可笑しく成っているのです。統一教会など外国勢力が日本のマスコミを支配しています。
フジTVのヒエダ会長は『ソフトバンクの孫の腹心』だとも言われ一緒に食事している仲です。
読売のドン渡辺恒夫は、読売の株の38%を持つ支配者ですが、昔はただの読売の記者だった男です。それがどうして38%のグループ企業の38%の株を持てたのか?謎です。
桜田淳子の韓国での統一結婚式では、教会発表で3万人以上の日本人が参加したと言っています。
彼らの教えは『企業で出世し韓国の為に尽くせ』が教義です。オウムは200人の出家信者であれだけの事をしました。統一教会は社会の中で『出世しろ』と教え『社会の中に入っています。
ですからマスコミでは『オウムの教祖松本ちずお』は在日ですが誰も知らされていません。
カレー事件の林真須美も在日・ルーシーさん事件の織原城二も在日・教育大事件の宅間守も朝鮮部落出身です。
エリート夫バラバラ殺人の詩織容疑者も他スレでは、『男の親が勘当してまで結婚に反対した(美人・年下・親は大金持ちで社長・お嬢様学校)これで反対は在日だと書かれていますが、マスコミは韓国の良い事は派手に書きまくりますが知らせないです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/21(土) 01:19:31.80 ID:6uCTghEQ0
< 6 >
 しかし、日本の経済制裁は日本の軍国主義者に取っては軍事化への
要であり、軍事力に対して軍事力という軍国主義者の論理を成立
させるものだった。

 結局、軍事力を持ってもその軍事力を使わない限り、軍事力は何の
役割を果さない訳で、日本は軍事力によって破壊されたことで平和を
手に入れることが出来た。

 しかし、軍事力を行使するという事は莫大な犠牲を強いる事になり、
これから、独裁者を崩壊させる為に軍事力を使うことは莫大な
犠牲者のことを考えれば、軍事力の行使は決して許されるものでは
ない。

 だからこそ、軍事力の変わりに平和力であり、平和の力で、独裁者を
骨抜き出来る筈であり、日本はそうすべきであり、それしか手段は
ない」

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 01:12:53.02 ID:WXE9cuQu0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1543かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.9.22.NO.1744(264-92)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 憲法上に集団的自衛権は存在しない **

 「憲法に集団的自衛権は存在するか。

 憲法に集団的自衛権は存在しない。

** 集団的自衛権とは **

 集団的自衛権は国連憲章51条で同盟国が武力攻撃を受けた時、自国に対する
武力攻撃とみなし、敵国に反撃できる権利のこと。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 01:16:56.16 ID:WXE9cuQu0
< 2 >
** 憲法では武力攻撃を認めていない **

 「憲法では他国からの武力攻撃に対する武力による反撃が認められていない。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

** 9条における戦争と国際紛争 **

 「戦争とは国家間でお互いの軍隊同士が宣戦布告して争うこと。

 国際紛争とは国家間の戦争以外の争い。

** 集団的自衛権は憲法第9条を超えられない **

 「憲法第9条は余りにも完璧な文章で、現政権が認めようとする集団的
自衛権は論破する事は出来ない」

20 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/23(月) 14:35:28.23 ID:EgUrk3mG0
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1357290294/l50
>>439
>米軍の存在を説明できなくなって、寝言を言い出したな。
これは論理的な反論ができなくて、他人が寝言を言っていると誤魔化すテクニック。
つまり、憲法で禁じている「保有」ではないと言われて反論が出来なくなった訳だ。

>米国は日本国憲法を無視して、日本に米軍を駐留させ、実質的に日本を支配している。
おいおい、いい加減に間違いを認めろよw
お前さんが反論できなくなっただろ?
アメリカ軍は、憲法で禁止されている「保有」に該当しないんだよ。
意味のない文章で誤魔化すのは止めな。

>自衛権の発動は明らかに国際紛争であり、憲法第9条の戦争の放棄に該当する。
憲法9条が禁止しているのは、国際紛争の武力解決だ。
自衛権を発動しても「相手国の主張」を曲げない限り、国際紛争は解決しないぞ。

>侵略者が悪魔でない限り、侵略者を阻止する手段は幾らでも考えられ、
侵略者の目的→尖閣諸島が欲しい。
君の解決方法→尖閣諸島を譲れ。
おいおい、阻止するどころか相手の望みどおりにしているじゃないか!
阻止するんだろ?どうやって阻止するんだ?

>よって、侵略者が日本を侵略する時はあくまでもその国家としては正義で
>あり、法的根拠を持った武力行使と考える冪だ。
法的根拠は国際法になるのであって、侵略国の法律が根拠になるわけではない。
という訳で、お前さんの主張は間違い。

>世界の警察によって逮捕された犯罪者と考える冪であり、
>>441
>侵略者と犯罪者を比較するのは余りにも次元が低すぎる。
犯罪者と考えるべきじゃない、と君が主張している訳だが。
馬鹿だから矛盾に気づかないのか?

>結局、侵略者に侵略させるまで日本の我を貫く事こそが間違いであり、
だったら日本の中国侵略は正しかったんだな?
朝鮮併合も正しかったんだな?
おめでとう、君は日本の侵略行為を正しいと主張する人間になった訳だw

>独裁者を育てたのはお前のような軍国主義者だ
逆だよ、シリア問題を見て解るように「独裁者を育てるのは、独裁者を援助する者」だ。
君のように経済制裁を止めさせて、援助しようとする人間が独裁者を育てる。

>私は常に経済制裁に反対し、日本の平和な空気を常に北朝鮮に送り込む事で、
平和な空気だって?
散々、北朝鮮との貿易は「独裁国家の公務員」が行うものだと指摘されたじゃないか。
それを無視して貿易をしろということは、独裁者を育てようとしている訳だ。

>結局、軍事力を持ってもその軍事力を使わない限り、軍事力は何の
>役割を果さない訳で、
ダウト。
米軍がいるから攻めてこない、と抑止力を認めただろ。

君は平和を願っていない。
願っているのは、日本の破滅と独裁国家の繁栄だけだろ?
時代遅れのサヨクが発狂して、なんとも痛ましい限りだ。

21 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/23(月) 14:42:22.82 ID:EgUrk3mG0
>>18
ダウト。

>戦争とは国家間でお互いの軍隊同士が宣戦布告して争うこと。
>国際紛争とは国家間の戦争以外の争い。
自衛権発動には宣戦布告は不要ですから、自衛権行使は問題ないのですね?

それと在日米軍は憲法9条に反する、と言っていましたが。
米軍は日本政府によって保有されているんですか?
結局、憲法を正しく認識できてないのは、貴方でしょw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 19:08:02.93 ID:2ygJCa+M0
マスコミが左翼や特アの都合いい事しか報道しない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 00:59:54.16 ID:xjSJ+Bc+0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1544かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.9.23.NO.1745(265-93)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 米軍を合法という日本人は本当の日本人か **

 「日本国民が日本国に軍隊の保有を認めないという憲法が米国の軍隊で
ある米軍には適用しないという日本人が存在するとすればそれは日本人に
とって、余りにも一国の主権者としての意識が乏しいと言えるのではないか」

** 憲法の意味を理解していない **

 「憲法の意味すら理解出来ない日本人の存在を理解するのが辛い。

 憲法は国家を如何に統治するかを示す、最高法規であり、あらゆる国家の
規則の基本法とすれば、他国の軍隊である米軍に対して、十分に通用する
と考えなくて、何によって国家を統治すると言うのか」

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/24(火) 01:02:02.98 ID:xjSJ+Bc+0
< 2 >
** 日本国内は全て憲法が基本だ **

 「日本を占領している米軍は日本国憲法を守らなくていいと言う訳か、

 だろうな、米軍は日本を占領している訳だからな。

 しかし、それでは余りにも日本人として悲しすぎる。

 日本国の憲法が戦争を放棄し、軍隊の保有を認めていない憲法を持ちながら、
占領軍である米軍を合法と言う屈辱を味合わなくてはならないとは余りにも
日本人として情けない」

** 日本国憲法は米軍を決して認めない **

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 「日本人として、この憲法は他国民の軍隊を認めているとは思えないね。

 もし、思っている日本人いるとすれば、そんな日本人は日本人じゃないだろう。

 お前は日本人じゃないね。北朝鮮人か」

25 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/24(火) 02:21:08.08 ID:Ne70V8d70
>>23
>憲法の意味すら理解出来ない日本人の存在を理解するのが辛い。
芝居は止めなさい。
これは、「私の行う憲法解釈が正しく、それ以外は間違いである」と思わせる騙しの技術だね。

そうでなければ、「憲法に書かれていない事をすれば違憲」なんて、憲法の何処にも書いていない理屈を振りかざし、
「北朝鮮の独裁者を人間らしい存在」なんて養護する。
他にも「人類の意識から殺人という意識は消え去った」なんて、実際に殺人が起きているのに平気でウソを言う事は出来ない。
君がやっているのは、あくまでも「教育」や「平和」や「憲法を守る」という、
聞き心地の良い単語を並べて、間違った要求を通そうとしている事だろ?

>他国の軍隊である米軍に対して、十分に通用すると考えなくて、何によって国家を統治すると言うのか
質問に答えて。
米軍は、日本政府が保持しているの?

>日本を占領している米軍は日本国憲法を守らなくていいと言う訳か、
>だろうな、米軍は日本を占領している訳だからな。
>しかし、それでは余りにも日本人として悲しすぎる。
これは、「北朝鮮と中国に取って邪魔な米軍を憎悪させる」為の印象操作。
この馬鹿は、過去に朝鮮や中国の侵略行為を正当化し続けてきた。
北朝鮮の拉致行為に対しても同様で、必死になって北朝鮮を養護し続けている。

さて、その上でもう一度聞こうか。
米軍は、日本が保持している組織なの?

>日本人として、この憲法は他国民の軍隊を認めているとは思えないね。
>もし、思っている日本人いるとすれば、そんな日本人は日本人じゃないだろう。
これは、自分と反対意見の持ち主を「根拠もなく批判される北朝鮮人扱い=聞くに値しない」という印象操作の技術。
実際に、北朝鮮の拉致行為に感謝すべきなどという基本的人権を無視した発言をしている訳だが、
スレッドが変わると必死に誤魔化している。
過去ログが読めなくなった途端、自分の悪印象を払拭しようとしているだけなのであろうが。

さて、繰り返すが、他国の軍隊を認めていると思えないという根拠は何か?
果たして、日本国民は米軍を保持しているのか?

第一項は、「日本国民は」という主語で始まっており、他国民を含めていない。
君は、北朝鮮や中国のような独裁国家を崇拝している。
まるで独裁国家から来たようだし、平和を愛しているようにも見えない。
おまけに日本語も理解できないようだが、日本人かどうかを問われるのは君だろう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 00:46:56.53 ID:s8Ay+NgG0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1545かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.9.24.NO.1746(266-94)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 何が言いたいのか分からない **

 「米軍を日本が保持しているか。

 お前はアホか。

 第二次世界大戦において、日本は米国に敗北し、米軍が占領軍として日本に
上陸、それ以後、米軍は日本に居続けている。米軍は日本を占領し続けている
訳だ。

 お前のアホな意見は集団的自衛権を認めたい公務員と同じように独立国家
としての誇りを何一つ考えていないことがよく分かる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 00:49:15.88 ID:s8Ay+NgG0
< 2 >
 日本を占領している米軍と共に戦いたいと言う集団的自衛権への願望は
占領軍である米軍の存在理由を無視した公務員たちの間抜けさを痛感する。

 米軍は占領軍であって、日本は米軍と対等な立場には成れない、集団的
自衛権を得たとしても、それはあくまでも米軍に支配された軍隊であり、米軍の
支配下になり、米軍の世界侵略を補助する軍隊でしかないだろう。

 結局、集団的自衛権を得て、公務員たちは軍隊という莫大な税金を浪費する
殺人組織を保有し、日本の主権者である国民を軍事力で制圧できる立場に
なって、国民が求める平和や平等な社会は日本から永遠に失われることに
なる。

 日本が軍隊を保有しても、その軍隊は日本の平和を守る為ではなく、米軍の
世界侵略に利用されるのであれば、現政権が求める集団的自衛権は日本国
憲法が守ろうとしてる基本的人権や平和は日本が保有する軍隊によって、
ことごとく失われることになる。

 米軍は世界中で争いを起こし、多くの米兵が争いによって、命を失っている、
米兵が命を失うということは米兵の基本的人権が争いで失われる事であり、
日本が集団的自衛権を行使するということは日本の兵士も命を失うことであり、
日本の兵士の基本的人権は守れない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/25(水) 00:51:40.60 ID:s8Ay+NgG0
< 3 >
 結局、現政権は憲法違反を犯してまでも、集団的自衛権を手に入れようと
しているが、それは日本国民の生命を米軍に委ねることになり、日本は
日本の誇りを失う事に成るのではないか。

 答え、米軍が日本を保持している」

** 中国や北朝鮮を崇拝していない **

 「軍隊によって、支配されている中国や北朝鮮を哀れな国と思うし、日本も
現政権によって、集団的自衛権を国民が認めるようであれば、日本も軍隊に
よって支配される、哀れな軍事国家になると思うよ。

 平和や平等は決して軍事力では得られない、それは中国や北朝鮮を見れば
明らかであり、私はそのような軍事国家を決して崇拝なんてしない。

 戦争に負け、軍隊を保有出来なかった平和な日本を心から愛しているよ。

 国民が生きる為に一生懸命働ける平和な国、日本を自国の軍隊によって、
破壊されたくないね」

29 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/26(木) 01:10:33.67 ID:vsW8Raqg0
>>26
>米軍を日本が保持しているか。
していないなら、憲法違反じゃないじゃん。

>第二次世界大戦において、日本は米国に敗北し、米軍が占領軍として日本に
>上陸、それ以後、米軍は日本に居続けている。米軍は日本を占領し続けている訳だ。
占領期間終結後、日米で安保協定を結んだんだけど。
歴史の出来事を知らないんだね。

まぁ、いいや。
アメリカが占領してるなら、日本に主権も民主主義も存在しないぞ。
つまり、お前が言っていた「日本は民主国家」というのは、ウソだったのか。

>日本が軍隊を保有しても、その軍隊は日本の平和を守る為ではなく、米軍の
>世界侵略に利用されるのであれば、
中国と韓国の侵略行為は、「正当な理由があるので侵略と呼ぶな」と言っていたよね。
ところがアメリカに対しては、侵略行為と罵る。
これって典型的な左翼思想じゃんw

>平和や平等は決して軍事力では得られない、それは中国や北朝鮮を見れば
>明らかであり、私はそのような軍事国家を決して崇拝なんてしない。
北朝鮮の指導者を「人間的に素晴らしい」って言ってただろw

>戦争に負け、軍隊を保有出来なかった平和な日本を心から愛しているよ。
おいおい、お前は日本がアメリカに占領されていると言っただろ。
つまり、お前は独立国としての誇りを持っていない訳か。

馬鹿だから自分が矛盾していると解らないんだよな。
ネットが登場する以前だったら、その場の勢いで押し切れたんだろうけどな。
サヨクの演説も文字として残ると悲惨なもんだな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 00:55:54.59 ID:74ZjyGab0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1546かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.9.26.NO.1747(267-95)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 占領している米国が結構いい国だからだ **

 「日本はある意味優等生、米国は理解ある優秀な支配者、お互いの国家の
正義心が日本の憲法を作り、闘争心の激しい日本気質を平和と協調を重んじる
国に変えた。

 たった一つの理想的な憲法が封建的な日本を民主主義の国へと変異させ、
平和と平等を国民に与えてくれた。

 日本を民主国家へと導いてくれたのが米国であり、日本を占領している
国であるという事だ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/27(金) 00:58:40.90 ID:74ZjyGab0
< 2 >
 米国は日本を占領しているが独裁的でも攻撃的でもなく、日本の発展に
大いに貢献している国で、日本国民に取っては理想的な国家として、憧れの
存在だった。

 米国は戦勝国で日本は敗戦国、そして敗戦国である日本は戦勝国である
米国に占領され、新たな憲法を与えられ、平和と平等を重んじる理想的な
国家として日本は成長して来た。

 米国は日本を占領して来たが、その占領は日本国民に取っては有意義で
あり、日本の封建的な支配層を封じ込める役割を果し、日本国民の平和と
平等を培って来たのが米国による占領だったのではないか。

 結局、現政権の封建的な支配者が集団的自衛権を主張し、日本を嘗ての
軍事国家へと導き、日本国民の平和と平等を踏み躙ろうとする日本の支配者
たちを封じ込める役割を果たして来たのが米国の占領だったのではないか。

 日本国民に取っては理想的な憲法を与えてくれた救世主であり、米国の占領は
日本の封建主義者から日本国民の自由を守る役割を果たして来た。

 まあ、米国の占領は日本国民に取っては必要不可欠であったと思うし、現政権
の支配者が願望する集団的自衛権を阻止するのも占領国である米国である
ことを望んでいる。

 このまま、日本を軍事国家にする意義が存在しないし、日本を軍事国家に
させない力があるのは米国以外ないと思うから」

32 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/28(土) 00:57:01.76 ID:hAWzxbUM0
>>30
>占領している米国が結構いい国だからだ
占領しているのがアメリカであれば、日本に民主主義も主権も存在しません。
それに貴方は、その状況を以下のように述べています。
>>26
>お前のアホな意見は集団的自衛権を認めたい公務員と同じように独立国家
>としての誇りを何一つ考えていないことがよく分かる。
独立国家としての誇りがないのですね、貴方は?

さて、貴方が逃げている箇所を。
1.結局、在日米軍は日本が保持していない訳ですから憲法違反ではないのですね?
2.民主主義を守ると言っていますが、アメリカに占領されているのであれば民意は関係ありませんね。
  もしも日本が主権国家であり、民主主義が存在するのであれば、それは占領でなく日本が許可した駐留になります。
3.米韓の侵略行為は正当であると言いながら、アメリカの行為を侵略扱いする理由は?
  ああ、貴方が大好きで支持した民主党も中国と韓国が大好きでしたねw 

貴方は根拠もなく、アメリカが石油を安く買うために戦争をしている、とウソを吐いていましたね。
散々突っ込まれて言い返せなくなって逃げ出しましたけどw
今回も苦しい言い訳と誤魔化しだけですね、成長しませんね。
成長しなければ、社会では評価されませんよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/28(土) 16:20:45.03 ID:0ar6J2NS0
「小田急線の新宿駅と南新宿駅の間にある歩道橋に貼ってありました。
新宿の高層ビルが狙われている可能性があります。」そういう解釈もできるかもしれません。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/010/138024642600486059226.jpg
2013年日本テロに向けて、三橋の背後の降伏の化学が動き出すので、目立つ活動を控える?
三橋貴明が逃走か[ 三橋貴明後援会のホームページが消えた
http://mitsuhashi-takaaki.jp/wordpress/
後援会費や寄付金はどこ行った?
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/121130/2414050019.pdf
スイスのロレックスの腕時計を身につけ、下北沢の高級マンションに住む三橋こと本名中村貴司
http://richard(輿水)koshimizu.at.webry.info/201309/article_129.html

【西田昌司】アベノミクス、的はずれな批判より実体経済の議論を[桜H25/6/5]
国債は破綻すると言われてるけども絶対に破綻するはずがなくて
自国建て通貨で国債発行して破綻しようと思っても破綻できない
日銀がですね最終的に引き受ければできるわけですからまったく問題ない
http://www.youtube.com/watch?v=77yG9dxQunA

日本破綻論!三橋貴明vs池田信夫vs高橋洋一vsジェームス・スキナー動画
池田信夫「その外債だったら危ないけど国内から借りたら大丈夫って話がよくありますけど
それはまったくナンセンスな話で海外の欧米の銀行なんかからむと
大事件になるから大騒ぎになるだけで実はほとんどの財政破綻は国内で起こってる」
http://www.youtube.com/watch?v=c_x_4gpPXN8

財務省の「日本が財政破綻した場合、国債はどうなりますか」の回答がいつの間にか変わってる!
Before「国債は政府が責任を持って償還いたしますので、ご安心ください」
After  「国の円滑な資金調達が困難になり、政府の様々な支払いに支障が生じるおそれがあります」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-722.html

日本国債崩壊   130123
彼らはアベノミクスの柱であるインフレ目標と大規模な財政出動が日本国債の暴落を引き起こすと予測。
バス氏「日本はついにルビコン川を越えその時が来た。崩壊は間違いない。」
http://www.youtube.com/watch?v=lsR15NhrMfU

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 02:27:49.73 ID:kBRS5D9M0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1547かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.9.29.NO.1748(272-95)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 米軍は憲法違反 **

 「何処の国も憲法はその国の最高法規であり、如何なる法律も憲法に従わな
ければならない。

 日本国憲法では自国の軍隊を持つ事を禁じているし、他国の軍隊については
特に明記されていないので、外国の軍隊の存在については常識的に憲法を
基本として日本国民がその判断をしなければならない。

 憲法では自国の軍隊の保有を否定していることから、外国の軍隊が日本国内で
武器を装備して常駐することを認めることは出来ないことで、米軍の駐留は
憲法違反であり、それを容認している日本人は憲法を守る意志がないと言える」

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 02:30:07.51 ID:kBRS5D9M0
< 2 >
*********************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*********************

 この条文を読んで、米軍の駐留が憲法違反ではないと主張する日本人は
皆、狂っていると思うよ」

** 日本は許可できない **

 「憲法で自国の軍隊を否定する国家が他国の軍隊の駐留を容認することは
在り得ない。

 日本が米軍の駐留を許可している理由としては二つあり、過去の植民地
である朝鮮や中国からの恨みによる仕返しに対する抑止力として米軍の
駐留を容認するのと、日本独自の軍隊を保有する為に占領軍である米軍を
駐留させ、軍隊の必要性を国民に納得させる為に憲法に違反してまでも
米軍を駐留させている。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 02:40:33.34 ID:kBRS5D9M0
< 3 >
 何れにしても、憲法上は、米軍は憲法違反であり、存在そのものは日本が
米国によって占領されている為に米軍が日本に存在しているのだ」

** 中国、韓国は自国領土と主張している **

 「根本的に間違った視点であり、本質を避けた見解と言える。

 日本が主張する領土を中国も韓国も日本の領土ではなく、中国や韓国の領土と
主張している土地であり、理由のある行動であり、それは侵略というより、日本の
侵略に対する抗議と考える冪だ、

 一方、米軍の駐留は理由無き駐留であり、法的根拠のない、この駐留を
一言で言えば、侵略であり、戦勝国が未だに侵略した日本に居続けている
訳で、日本国憲法を無視した占領軍の我侭でしかない。

 ただ、日本の権力者たちが未だに封建的な思想を保持し、日本の民主主義の
破壊を企んでいることを懸念し、日本に駐留しているとも考えられ、現政権の
支配者の集団的自衛権への願望は日本独自の軍隊の復活を企んでいる
ことであり、今の状態では日本帝国軍復活の兆しが見えているため、米軍の
存在は日本の民主主義を守る為に駐留しているとも考えられる」

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/30(月) 02:43:44.27 ID:kBRS5D9M0
< 4 >
** 石油は米国が支配している **

 「米国は世界の石油を軍隊と資本で支配している。

 産油国の独裁者と米国の石油資本は結託し、莫大な利益を米国に齎している、
世界の石油を米国は支配する事で、安い原油から莫大な利益を挙げて来たのは
事実であり、

 産油国に独裁者を作り、世界の石油を軍隊と莫大な資金で支配している。

 米国は安い石油を手に入れる為に世界中に独裁者を作り、その国の資源を
独裁者ともにその国の国民の地下資源を独占し、その国の国民を貧困にし、
結果として、独裁者と国民の紛争を拡大し、世界中で独裁者と国民による
内乱が起こり、その内乱に米軍が参加し、多くの犠牲者を出している。

 全ての悪の根源は軍隊であり、現政権の集団的自衛権の取得は正に
悪の根源である日本に軍隊が出来ることを物語るもので、非常に醜い精神が
日本国民に開花しつつあるのではないか」

38 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/30(月) 19:30:31.83 ID:Tx7TJeF40
>>34
>外国の軍隊の存在については常識的に憲法を
>基本として日本国民がその判断をしなければならない。
違うでしょ、貴方は書かれていないことをすれば違憲と言ったんだ。
その理屈に基づけば、外国の軍隊を駐留させないのは違憲になるぞ。

もう一つ。
常識以前に「前項の目的を達成するために」保持しないのだから、
保持していない米軍は、憲法に反する存在じゃない。

>この条文を読んで、米軍の駐留が憲法違反ではないと主張する日本人は
>皆、狂っていると思うよ
狂っているのは貴方でしょ。
独裁政権の利益になることばっかり主張しているんだから。
常識的に国民が判断すると憲法の何処に書かれているの?

>憲法で自国の軍隊を否定する国家が他国の軍隊の駐留を容認することは
>在り得ない。
憲法で禁止しているのは、保持だから。
貴方は保持していないと断言したよね。
それに憲法に記された通り、最高裁が駐留は違憲ではない、としているよ。
繰り返すけど、憲法では人間であり役人である最高裁の裁判官に決定権を与えてるんだわ。
貴方の主張には、法的根拠がないんだよw

>一方、米軍の駐留は理由無き駐留であり、
>>31
>米国は日本を占領して来たが、その占領は日本国民に取っては有意義で
>あり、日本の封建的な支配層を封じ込める役割を果し、日本国民の平和と
>平等を培って来たのが米国による占領だったのではないか。
民主主義と自由を守るためだとお前さんが説明しているぞw
追い詰められて矛盾し始めたな。
ちなみに法的根拠は、日米安保条約だ。

39 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/09/30(月) 19:31:56.90 ID:Tx7TJeF40
>理由のある行動であり、それは侵略というより、日本の
>侵略に対する抗議と考える冪だ、
日本が侵略した訳ではない、と過去に説明したけど。
で、貴方は領土問題の歴史を全く知らないと言ってたよね。
つまり、常識的に考えて貴方に判断する能力はない。

それに日本国憲法で守られる権利・財産・生命を中国や韓国は、侵害しているよね。
つまり、憲法違反の行動をしている訳。

石油が出ると解った途端に自国の領土だと主張する中国こそ、
石油を得るために侵略してるじゃんw

ああ、それと尖閣諸島や竹島が日本の正当な領土であるという主張は存在するよ。
太平洋戦争だって理由があったんだから、正当な行為だよな?
理由があれば侵略じゃないといったんだから、責任取れよ。
取れずに誤魔化ししかしないと予言しておくが。

>安い原油から莫大な利益を挙げて来たのは事実であり、
それは過去の話。
結局、独裁者が石油価格をあげようとしてもアメリカは軍隊を送らなかった。
その代わりに別の地域で石油の開発を行った。
もしも主張するなら、石油値上げに対してアメリカが軍隊を送った例を出してね。
イラク戦争だとOPECの事も知らずにトンチンカンな事言ってたけどねw
フセイン大統領を排除しても、OPECの価格決定を変えることは出来ないんだよね。
ウソばっかりだね。

>米国は安い石油を手に入れる為に世界中に独裁者を作り、
アメリカが作った独裁者って誰?

>全ての悪の根源は軍隊であり、
馬鹿だねー、軍隊がないと侵略されるって貴方言ってたよね?
それに中国や韓国が日本の憲法に反する行為を行っているのを何故批判しない?

時代遅れの反米サヨクだからだろうな。
どうして無責任にウソばかり吐くんだ?
いやぁ、革命を起こそうと頑張っているのは伝わるけど、民主主義を無視するなよw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/05(土) 11:41:15.04 ID:BFZjap5/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1548かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.5.NO.1749(278-96)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 意味が分からないな **

 「憲法に書かれてないから憲法違反でいいと思うけど。

 米軍の駐留は憲法に書かれていないから憲法違反、こんな簡単なことが
分からないのか。

 日本語、分かってないな、お前、何処の国の人間だ」

** 常識が分からないのか **

 「日本人じゃないな、お前。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/05(土) 11:43:25.76 ID:BFZjap5/0
< 2 >
 日本という国の中で、日本人が殺人組織である軍隊を持たないと憲法で
定めているのに、日本が戦争に負けた米国の殺人組織である軍隊が
日本に駐留している、この状況を憲法に違反していないと思う、お前の
狂った頭に何て言ったらいいか、取り合えず、可哀相で哀れな人間かな。

 米軍が駐留する理由は沢山あるだろうが、憲法に違反しているという常識
ぐらいは分かってくれよ。

 結局、馬鹿じゃ、どうしょうもないからな。

 基本的な事で、アホな意見しか言えないようじゃ、つまらないからな。

 取り合えず、米軍は憲法に違反しているが、こんな理由で日本人は容認して
いる、まずは、ここから出発だろう」

** お前は独裁主義者か **

 「日本は戦争に負け、戦勝者である米軍に占領され、米国は日本に憲法を
与えた。

 その憲法には日本は軍隊を保持できないと書かれ、約67年間米軍は
この日本から撤退することなく、日本に侵略してきたままの状態が
永遠と続いている。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/05(土) 11:46:33.07 ID:BFZjap5/0
< 3 >
 結局、最高裁のずる賢い公務員たちは米国に楯突くよりは米軍を正当化
して、公務員の聖職である日本独自の軍隊を作る為には米軍を崇め奉って
いるだけで、米国がくれた憲法なんか守りたくないないだけではないか。

 それに一般的な日本人は日本人の独裁者より米軍に占領されている日本の
方が民主的であり、米軍が撤退し、日本の独裁者が作る日本帝国軍より、米軍
の方がよほど平和的であり、金さえ与えれば日本を守ってくれているし、こんな
頼もしい人たちはいないと思っているのではないか」

** 憲法に違反していれば、どんな法律も違憲なんだよ **

 「どんな法律も憲法を守らなければ憲法違反」

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/05(土) 11:52:05.66 ID:BFZjap5/0
< 3+1 >
***********
憲法 第10章 最高法規
第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる
 自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
 現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託された
 ものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
***********

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/05(土) 11:55:06.80 ID:BFZjap5/0
< 4 >
 「憲法で否定されている軍隊が存在している法律は憲法違反であって、
憲法違反を変えることはできない。

 交戦権のない日本が米軍を傭兵として、何処の国と戦うつもりなんだ。

 日本は他国と戦わない国として、これまで成長してきたのは事実で、他国と
殺し合う為の手段は必要ないし、今後、戦うようなことが起これば、日本人は
死ねばいいのではないか。

 だから、死なない為に武器の無い平和な社会を守り続けなければならないと
言う事だ」

** 歴史じゃない、現在のことだ **

 「中国も韓国も現在、主張しているのではなのか。

 軍事国家が自国領土と主張しているこの事実を、平和国家である日本が
どのように解決すればいいのか、考えているのであって、歴史なんか
関係ない。

 軍事国家に対する平和国家の対応であって、過去の歴史なんか関係ない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/05(土) 12:01:15.19 ID:BFZjap5/0
< 5 >
 平和国家である日本が軍事国家の挑発に乗って、軍事国家に成ろうと
しているのが、現在の集団自衛権の問題であり、現政権が求める
集団的自衛権を日本国民が認めれば、日本は軍事国家になる訳で、
日本人が北朝鮮のような国家に成る事をどれほど望んでいるのか、
これから日本人にとっては正念場ってところだな」

** 領土を他国にくれるのは憲法違反ではない **

 「欲しいって人に、欲しいものをくれるのは気持いいものだよ。

 中国も韓国も日本におねだりしてるとすれば、隣人として、くれても
いいのではないか。

 平和国家ならそれぐらいの事はしないと、国が平和という状況はなにものにも
変えがたい天国のような存在であり、それを守れるのは寛大な心しかない。

 結局、歴史を切る。歴史から開放される為に、哀れな軍事国家の言い分を
聞いてやり、平和国家の意気込みを見せるのも、平和国家としての誇り、
戦いより平和を優先するという精神的対応を強調すべきだ。

 僅かな領土の為に莫大な税金を公務員たちに注ぎ込むことを考えると
欲しいって国にくれてやれば、今後千年は平和を保てるはずだ。

46 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/06(日) 00:33:21.64 ID:RfEDhhRg0
>>40
>米軍の駐留は憲法に書かれていないから憲法違反、こんな簡単なことが
>分からないのか。
>日本語、分かってないな、お前、何処の国の人間だ
以下、>>38より。
>違うでしょ、貴方は書かれていないことをすれば違憲と言ったんだ。
「書かれていない事を実行すれば」と書いていますけど。
憲法には「米軍を受け入れてはいけない」と書いていないよね。
受け入れなかったら違憲になるよね。

まぁ、いいや。
憲法で定められた通り、最高裁が合憲だと判決を出しているからね。
文句があるなら、裁判して判決を覆してちょうだい。

>日本という国の中で、日本人が殺人組織である軍隊を持たないと憲法で
>定めているのに、日本が戦争に負けた米国の殺人組織である軍隊が
>日本に駐留している、
日本語が分からないの?
米軍は、日本が保持している訳ではないと貴方は言ったよね。
憲法で禁止しているのが保持である以上、米軍は違反してないよね。
条文をねじ曲げないでね。

>憲法で否定されている軍隊が存在している法律は憲法違反であって、
>憲法違反を変えることはできない。
保持が否定されているんだよね。
米軍は、保持してないよね。

>だから、死なない為に武器の無い平和な社会を
>守り続けなければならないと言う事だ
貴方は、米軍がいるから侵略されないと言っていたよね。
軍事力を認めたよね。

>軍事国家が自国領土と主張しているこの事実を、
歴史は関係有るよね。
中韓共に「歴史的に見て正当」と主張しているからね。

47 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/06(日) 00:35:53.87 ID:RfEDhhRg0
>日本人が北朝鮮のような国家に成る事をどれほど望んでいるのか、
>これから日本人にとっては正念場ってところだな
軍隊を保有している国家全てが北朝鮮じゃないよね。
極端な例を出すのは、詐欺師の得意技だよね。

>欲しいって人に、欲しいものをくれるのは気持いいものだよ。
貴方が持ってる国債が欲しいんだけど、局留めで送ってくれる?
それだけ言うんだから、くれるんだよねw

>平和国家としての誇り、戦いより平和を優先するという精神的対応を強調すべきだ。
平和国家って自国の領土や自国民の生命・財産・権利を守れない国なの?
他国が領土を寄越せといえば、人が住んでいても譲る訳?
国民の財産・生命・権利を無視する危険な国家だね。
憲法違反の行為だよね。

>僅かな領土の為に莫大な税金を公務員たちに注ぎ込むことを考えると
>欲しいって国にくれてやれば、今後千年は平和を保てるはずだ。
民主主義的に決定したことだからね。

で、石油をアメリカが安く買うために作った独裁者って誰?
石油を安く買うために軍隊を送り込んだ例は?
イラク戦争は、OPEC全体で石油価格が決まるからイラクに独裁者を作っても安く出来ないしね。

>日本に侵略してきたままの状態が永遠と続いている。
正当な理由があるんでしょ?
中国の侵略は、正当な行為。
アメリカの駐留は、侵略。

完全に中国の味方だねw時代遅れの左翼が頑張ってるね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 00:49:49.45 ID:p4lyzvj50
< 6 >
 領土のことを考えれば、日本は中国に何万社も進出し、中国の領土を日本の
利益の為に活用している訳で、平和なら中国の領土から莫大な利益を上げる
ことが出来るが、僅かな領土の為に中国の領土を失うようなことにでもなれば
日本の損害は想像を遥かに越えたものになるよ。まあ、天国から地獄だろう」

** 石油がでるから呉れる価値がある **

 「軍事国家らしいじゃないか。石油が出るから欲しい、それでいいだろう。

 結局、軍事国家の哀れな対応であり、日本は平和国家としての誇りある
対応をすれば、自ずと平和な国の本質を見せることができ、軍事国家と
平和国家の区別がつくのではないか。

 国家利益を考えても、軍事国家には賄賂が必要であり、国家として高い賄賂
かも知れないが、米国が沖縄を返還したように、日本も米国ぐらいの価値観で
物事を考えないと民主的な平和国家の継続は出来ない」

** 公務員社会じゃない訳だから、利益のある方を選択しないと **

 「軍事国家と対立するには莫大な税金が必要であり、尖閣なんか、何十億円
石油が出ても、どれほどの利益になるか、想像付かない、

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 00:52:12.95 ID:p4lyzvj50
< 7 >
 しかし、軍事国家と対立することで、何十兆円もの税金が必要になり、公務員
には利益になるが国民の負担は想像絶するものがあり、国民としては絶えられない。

 平和国家には平和国家の対応があり、軍事国家と対立することは国益に
ならない。

 尖閣諸島より、中国の国内の領土を日本が自由に使える方を平和国家としては
選択すべきだ」

** 独裁者と米国 **

 「産油国のほとんどは独裁国家であり、米国が、必要とする石油は海外の
産油国に頼らざるを得ない。

 米国は石油を供給する為に産油国の独裁者を擁護して来た。

 結局、現在は世界中に民主化の運動が起こっているが特に産油国は
国民と独裁者との武力闘争が激しく、内戦による国民の犠牲者は増える
ばかりだ。

 米国は石油を得る為に、産油国の独裁者を支援し、その国の国民の財産で
ある石油資源を独裁者を利用して、国民から奪ったと言える。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 01:04:08.94 ID:p4lyzvj50
< 8 >
 米国により武装した独裁者は石油資産のほとんどを独裁者と米国に奪われ、
多くの国々の国民は貧困な生活を送っている。

 日本の現政権が求めている集団的自衛権は世界の民主化に逆行する
対応であり、米国と共に石油資源の確保の為に産油国の独裁者を支援し、
日本の石油を確保することが目的であり、武力によって人間を殺す事で
国家間の問題を解決する手段である集団的自衛権は正に日本を軍事国家に
変貌させ、他国の資源及び利権を武力を利用して取得する侵略国家に
なることを日本国民が認める事になる」

51 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/06(日) 10:29:17.74 ID:c1jUy8KJ0
>>48
>僅かな領土の為に中国の領土を失うようなことにでもなれば
>日本の損害は想像を遥かに越えたものになるよ。まあ、天国から地獄だろう
中国から日本企業が撤退すると、労働者を雇う人間がいなくなって中国が失業者だらけになるな。
失業者が増えると不満増大→デモで中国も地獄を見るだろうよ。

ちなみに、だ。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0826&f=national_0826_019.shtml
撤退する動きも出ているし、中国に残り続けるほうが地獄らしいな。
時代遅れの情報で騙そうとするなよ、詐欺師さん。

>結局、軍事国家の哀れな対応であり、日本は平和国家としての誇りある対応をすれば、
誇りある対応って他国が領土を明け渡せ、と言ったら
国民が住んでいようがお構いなしに領土を譲り渡すことか?

>米国が沖縄を返還したように、日本も米国ぐらいの価値観で
>物事を考えないと民主的な平和国家の継続は出来ない
沖縄の統治が難しくなったから返還したんだよ。

>平和国家には平和国家の対応があり、軍事国家と対立することは国益にならない。
だからさ、平和国家の対応って憲法で保証された「国民の財産・生命・権利」を守らないよね?
憲法違反だよね、それw

>米国は石油を供給する為に産油国の独裁者を擁護して来た。
だからさ、養護してきた独裁者って誰?

>米国は石油を得る為に、産油国の独裁者を支援し、その国の国民の財産で
>ある石油資源を独裁者を利用して、国民から奪ったと言える。
おいおい、とんでもない嘘吐きだなw
リビアもシリアも反米で、アメリカと対立しているぞ。

>米国と共に石油資源の確保の為に産油国の独裁者を支援し、
で、誰を支援してるんだ?
早く名前を出しなさい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 01:13:11.13 ID:kYuDHujS0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1549かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.8.NO.1750(281-97)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** お前は単なるへそ曲がりだな **

 「馬鹿な奴。呆れるよ。

 米軍が、軍隊を保有できない日本に駐留する事を合憲とする最高裁が
存在する限り、日本は何処の国に対しても法治国家と誇る事は出来ない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 01:15:18.90 ID:kYuDHujS0
< 2 >
***************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
***************

 お前の頭、おかしい。狂っているね。

 米軍の存在を日本の公務員が歓迎していると言いたいだけだよな。

 憲法を守りたい日本人としては狂っている人間がどうしても理解できないだけで、
ただ、それだけだ」

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/09(水) 01:17:47.17 ID:kYuDHujS0
< 3 >
** お前、米国人か **

 「呆れるね。日本人としてはお前のような狂った人間の気持が分からないよ。

 米軍が日本に居て、そんなに嬉しいのか。

 日本は軍隊を持てないが、米軍なら憲法に違反しないから、米軍は日本に
居ていいって訳か、呆れてまうわ」

** 米軍は軍隊であって、殺人組織だよ **

 「米軍だけが殺人組織ではなく、世界中の軍隊が殺人組織なんだけど、
米軍は世界最強の軍隊ということだから、世界最強の殺人組織ということだ、
こんな軍隊が居る日本を攻撃する国なんかある訳ないだろう。

 馬鹿か、お前は、他国の殺人組織を歓迎する馬鹿がいるとはな」

** 日本の主権者は国民なんだ **

 「中国にも韓国にも主権者である国民は友好関係を築き、両国内で働き、
日本に利益を齎しているのが現状であって、僅かな領土で対立して、
莫大な税金を浪費する公務員たちの愚かさには主権者として我慢できない」

55 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/10(木) 00:08:03.32 ID:+u2AVhmv0
>>52
>米軍が、軍隊を保有できない日本に駐留する事を合憲とする最高裁が存在する限り、
>日本は何処の国に対しても法治国家と誇る事は出来ない。
これは、「誇り」という感情に訴えかける騙しの技術である。

日本国憲法第八十一条  
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

最高裁には、違憲・合憲の判断を下す権限があると定められており、
その法に基いて判決を出した以上、法治国家そのもの、というのが実態である。

>米軍の存在を日本の公務員が歓迎していると言いたいだけだよな。
>馬鹿か、お前は、他国の殺人組織を歓迎する馬鹿がいるとはな
>米軍が日本に居て、そんなに嬉しいのか。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
>>42より。
それに一般的な日本人は日本人の独裁者より米軍に占領されている日本の
方が民主的であり、米軍が撤退し、日本の独裁者が作る日本帝国軍より、米軍
の方がよほど平和的であり、金さえ与えれば日本を守ってくれているし、こんな
頼もしい人たちはいないと思っているのではないか
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
一般国民は、米軍を歓迎していると書いているじゃないかw

>日本の主権者は国民なんだ
残念、占領されているのであれば、主権者はアメリカになる。

で、アメリカが創りだした独裁者って一体、誰のことだ?
その場凌ぎのウソを吐いただけだろ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 01:27:42.74 ID:f6y5kXUI0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1550かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.9.NO.1751(282-98)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 中国と北朝鮮は核保有国 **

 「核保有国と敵対すると言う事を考えれば、日本が集団的自衛権を行使し、
軍隊を保有すれば、核攻撃に対する対抗策を考えなければ成らない。

 そして、主権者である国民の生命を守る為に核攻撃から命を守る必要があり、
全ての日本人を対象に核シェルターを作らなければならない。

 日本が中国や北朝鮮と敵対すると言う事は主権者である国民の生命を守る
ことが先決であり、その為の予算は莫大な額になり、軍事国家に成るには
平和国家とは比較にならない税金が必要になり、

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 01:30:11.29 ID:f6y5kXUI0
< 2 >
 結果として、日本が軍隊を持つと言う事は北朝鮮のような国家に成り、国民の
負担は平和国家とは比較にならない」

** 国家としてアホな国家が存在するとは思えない **

 「お前のようなアホな国家は存在しない、何でも欲しがるアホと国家を
比較するのは止めろ。

 お前のように憲法を守らない人間はアホなことしか思い付かないようだな」

** 世の中の方向性を考えているだ **

 「世の中はどうあるべきか。

 お前も少しは考えろ。

 世の中が今どうなっているのではなく、民主主義はどう在るべきか、考えている」

** 中国の侵略 **

 「中国は自国領土を主張しているだけであり、単なる抗議であり、日本は
中国との話し合いの場を作るべきだ。

 日本は米国のように中国も受け入れるべきだ。

 米国も中国も核保有国であり、中国と対立すると言う事は核兵器に弱い
日本としては不利ではないか。

 抑止力を主張するのであれば、最大の抑止力は敵を作らないことだ」

58 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/10(木) 21:42:17.06 ID:aNj8oknb0
>>56
>核攻撃に対する対抗策を考えなければ成らない。
対抗策は、集団的自衛権による核の傘ですけども。
これなら余計な出費は、発生しませんね。

>日本が中国や北朝鮮と敵対すると言う事は主権者である国民の生命を守る
>ことが先決であり、
上記の通り、核の傘で守れます。
予算も特別に発生する訳ではありません。
という訳で北朝鮮のような国家にはなりませんよ。
核武装国と対立して、北朝鮮のようになった国を出してくださいよ。

ああ、それと。
>>54より。
>米軍は世界最強の軍隊ということだから、世界最強の殺人組織ということだ、
>こんな軍隊が居る日本を攻撃する国なんかある訳ないだろう。
米軍が駐留していれば、攻撃されないと貴方は認めていますねw
国民の生命を守れるじゃないですか。

>何でも欲しがるアホと国家を比較するのは止めろ。
欲しいものをくれるというのが、気持ちがいい行為というのはウソだったのですね。
だったら、中国や韓国に領土をくれてやる必要はありませんよね?
なにせ、欲しがっているだけなんですから。

そうそう、結局、平和国家

>世の中が今どうなっているのではなく、民主主義はどう在るべきか、考えている
いやいや、民主主義で決まったことを守ってくださいよ。
そもそも領土を寄越せと言われたら、憲法で守られた国民の権利を無視してでも譲ろうとするんでしょ?
貴方こそ人権無視の独裁者じゃないか。

>中国は自国領土を主張しているだけであり、単なる抗議であり、日本は
>中国との話し合いの場を作るべきだ。
話し合いをする必要はありませんよ。
必要だと思えば、話し合いをしますけど。

>日本は米国のように中国も受け入れるべきだ。
意味が解りませんね。
米軍駐留はメリットが有りますが、中国の侵略受け入れにはデメリットしかありません。

>米国も中国も核保有国であり、中国と対立すると言う事は核兵器に弱い
>日本としては不利ではないか。
貴方がおっしゃるように在日米軍が駐留していますので、大丈夫ですw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 00:58:13.49 ID:v/RGLLmd0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1551かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.14.NO.1752(287-99)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 最高裁は単なる公務員組織でしかない **

 「最高裁は憲法の何を持って合憲と言っているのか。主権者である国民に
説明できないのなら、それは職権濫用であり、米軍を合憲とした最高裁は
犯罪者でしかない。

 最高裁は単なる公務員組織であり、憲法によって運用される組織で、
憲法に従った権限であり、日本が軍隊の保有を禁じている以上、外国の
軍隊が駐留する理由は憲法に従い明確に国民に説明できなければ、
それは犯罪であり、主権者である国民としては許す事は出来ない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 01:01:17.57 ID:v/RGLLmd0
< 2 >
 法治国家は法律、即ち、憲法を守ることが基本であり、憲法を守らない
法治国家などこの世に存在しない。

 憲法を守らない法治国家は独裁国家でしかない」

** 米国が支援した独裁国家 **

 「共産圏と戦う為にフィリッピンや韓国の独裁体制を米国が支援した。

 多くの産油国も米国からの支援がある。エジプト、サウジなどほとんどの
産油国が米国の支援を受けている。

 米国が支援する産油国はほとんどが独裁国家で、米国は石油を手に入れる
為に、独裁者をこれまで支援して来た。

 米国は世界の地下資源を軍事衛星で調査し、その資源の利権をその国を
支配している独裁者をたぶらかし、米国に有利な条件で手に入れて来た。

 米国の民主主義は米国の為の民主主義であり、その為に犠牲に成っている
独裁国家の人々に民主主義なんて、何処にも無い」

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 01:03:26.00 ID:v/RGLLmd0
< 3 >
** 集団的自衛権と核武装 **

 「集団的自衛権とは共に助け合うと言う事であり、日本が攻撃されたとき、
米国は日本を支援し、米国が攻撃されたとき、日本は米国を支援する、
この状況を成立させる為には、自ずと日本の核武装が必要になる。

 核保有国と敵対する軍事国家に成るということは日本も核保有国に成らないと
核保有国である米国との集団的自衛権は成立しない。

 集団的自衛権は敵対する軍事国家と争う事が目的であり、核武装の敵対国家
に集団的自衛権を成立させる為には日本も核武装せざるを得ない。

 集団的自衛権で必要とされる軍事力はあくまでも想像力であり、今後予測
される事態に適用できる軍事力を備えることであり、敵対する国家が核武装
している軍事国家なら、集団的自衛権を正当化する為には核戦争を想定
するのが当然であり、核戦争での集団的自衛権を成立させる為には日本が
核武装しなければ集団的自衛権は成立しない。

 よって、日本が集団的自衛権を合憲として、軍隊を正当化することで、日本の
核武装は確定され、北朝鮮と中国といつでも戦争できる軍事国家に日本は
変貌し、日本国内は正に北朝鮮のように軍事色一色に変貌することになる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 01:05:35.78 ID:v/RGLLmd0
< 4 >
 ただ、現在の日本がそのように変貌するかと言えば、中々そこまでは想像
できないが、集団的自衛権が公務員に齎す利益は莫大であり、その利益は
全て、国民の税金で賄われ、

 結局は公務員は戦わずして、莫大な税金を軍事力強化に使う事が出来るので、
公務員は毎日、うはうはの軍事天国の恩恵を授かることが予測できる」

** 敵対することで軍事力強化に繋がる **

 「軍事国家と敵対するということは、まずは戦争を前提にすることであり、
軍事国家が日本の領土を欲しがっていると言うことは、日本にしてみれば、
戦争を想定せざるを得ないとすれば、軍事国家である中国が日本の領土を
欲しがっていて、それに対して、日本が敵対するということは中国との戦争を
想定する事であり、核保有国の中国と戦争を前提にすることであり、それは
日本の核武装まで想定しなければ、中国に対して敵対することにはならない。

 日本が核武装することを考えれば、中国と敵対することが如何に愚かな
選択であり、そんな核武装なんて馬鹿げた日本を想定するより、中国が
欲しがる僅かな島々を快く、中国に贈呈した方が日本に取って有意義
という事だ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 01:08:51.76 ID:v/RGLLmd0
< 5 >
 日本は中国国内の経済活動を中国に願望し、中国は日本に中国国内の
経済活動を快く受け入れ、莫大な中国の領土を日本の利益の為に
使う事が出来ている現在を考えれば、如何に戦争を想定しない国家間の
関係が有意義なものか、誰でも想像出来るのではないか。

 まあ、出来ない振りをするのは公務員であり、軍事力強化の為の莫大な
税金使用を公務員の為の利益と考える集団的自衛権構想は愚かと
言わざるを得ない」

** 日本は中国とも米国とも友好に付き合うことでメリットがある **

 「軍事的に敵対しても、喜ぶのは公務員だけであり、それもあくまでも
想定内であり、現実は友好関係を築かなければ、日本のような小さな
島国は生きてはいけない。

 中国がどれほどあくどい国家であったとしても、敵対していては何の甘みは
無いけれど、友好に付き合うことで日本の得られる利益は天にも上るという
事だ。

 米国も然りであり、軍事力で支援を求めても、もし、戦争にでも成れば、
その被害は想像絶するものであり、軍事力に如何に期待しても得られる
ものは悲劇であり、何の甘みもなく、喜ぶのは公務員だけであり、そんな
悲劇を喜ぶ公務員だけが喜ぶ軍事力に頼っていたら、主権者である
国民の幸せは税金と共に地獄に行ってしまう」

64 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/15(火) 21:30:50.80 ID:hXYEA6nM0
>>59
>最高裁は単なる公務員組織でしかない
81条を読むこと。
公務員組織が違憲・合憲を決定すると書かれている。
貴方は憲法を無視するのですか?

それと判決文は公表されているぞ。

>共産圏と戦う為にフィリッピンや韓国の独裁体制を米国が支援した。
>多くの産油国も米国からの支援がある。エジプト、サウジなどほとんどの
>産油国が米国の支援を受けている。
アメリカは民主化の際に独裁者を支援しなかったけどな。
一方、貴方は北朝鮮や中国の独裁者を支援するような発言をしているけど。

で、アメリカが創りだした独裁者って誰?早く出して。

>核保有国と敵対する軍事国家に成るということは日本も核保有国に成らないと
>核保有国である米国との集団的自衛権は成立しない。
残念、成立する。
西ドイツも韓国も核保有国と対立しながら核武装をしなかったからね。
適当なウソはやめるように。

>結局は公務員は戦わずして、莫大な税金を軍事力強化に使う事が出来るので、
>公務員は毎日、うはうはの軍事天国の恩恵を授かることが予測できる
これは、公務員批判という左翼の典型的な騙しの技術。
前述のように核武装をする必要性がないのである。

>友好に付き合うことで日本の得られる利益は天にも上るという事だ。
友好じゃなくても商売は出来るよ。
そもそも領土を寄越せと侵略する段階で友好でも平和でもない。

北朝鮮や中国の独裁者の味方をしているだけでしょ、貴方は。
そのためにウソを吐くんだから、とんでもない詐欺師だなw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:31:23.55 ID:yAmMhNw70
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1552かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.16.NO.1753(289-100)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 主権者は国民だからね **

 「主権者として、国民は最高裁に対して、自由な意見が言えるのではないか。
****************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第3章 国民の権利及び義務
第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、
廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、
かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:33:34.81 ID:yAmMhNw70
< 2 >
第17条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定める
ところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。
****************
 最高裁の判決が最終ではなく、あくまでも憲法の条文が最終的な判決であり、
憲法は日本での軍隊を否定している以上、如何なる国家の軍隊も日本国内に
存在することは憲法違反と言える。
< 2 >
** 米軍の駐留は憲法違反 **

 「米軍の存在を日本国憲法は認めていない限り、米軍は憲法違反であり、
最高裁が合憲と判断するのは違憲であり、憲法上、最高裁の判決は憲法
違反と言える。
****************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:35:40.01 ID:yAmMhNw70
< 3 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
****************
憲法 第10章 最高法規
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
****************

 最高裁は明らかに間違っている」

** 民主主義に定説はない **

 「民主主義はあくまでも国民主権であり、そのときの国民の教育程度が大きく
関係し、国民の教育程度が野蛮であれば、民主主義は野蛮になり、その
ときの国民の判断によって、民主化も大きな相違がある。

 米国民は未だに銃を国民が自由に保有することが出来、日本のように
銃を保有できない国とは民主主義にも大きな相違が存在する。

 米国の民主主義は独裁者を容認したときもあり、民主主義に定説が無い限り、
どの国家の民主主義も完全とは言えない」

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:37:41.78 ID:yAmMhNw70
< 4 >
** 米国が作った独裁者 **

 「北朝鮮の独裁者も米国が擁護し、大きく成ったのではないか。

 中国の独裁体制も米国が利用し、擁護することで独裁体制が維持されている。

 米国は世界の地下資源と労働力を得る為に、民主主義を悪用している
国家ではないか」

** 日本は時代を逆行している **

 「世界の国々は軍隊を無くしたいと思っているのに、日本は軍隊を
持とうとしている。

 人類に取って、不必要な殺人組織である軍隊を保有しようとする日本が
新たに核兵器を保有しようとすることが不自然とは思えない。

 日本の現政権は日本帝国軍の復活を願い、世界最強の軍隊を保有しない
限り、決して満足はしない」

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:40:25.97 ID:yAmMhNw70
< 5 >
** 公務員たちは何でも欲しがる **

 「金に成るものは何でも欲しがるのが公務員であり、国民から税金を
取る口実を常に考え、軍隊や核武装は最も税金を取り易い要因であり、
敵国を作り、国民に恐怖を与え、莫大な税金を集めることで、生活の
向上を企んでいるのが公務員であり、そのような人種であると言う事を
日本国民は忘れては成らない。

 しかし、現実を見ると日本国民は公務員に支配され、全く意思を持たない
だらしの無い国民であり、公務員たちの税金の無駄遣いによって、日々の
生活を維持しているのが今日の日本人であり、その証拠が莫大な国の
借金であり、一千兆円と言われる借金は公務員と国民によって作られた
もので、既に日本は生産性のない哀れな負債国家に成ってしまい、軍隊で
守る価値の無い国家と言える」

** 中国も北朝鮮も派手好き **

 「中国も北朝鮮も商売をするにはいい国で、日本がいい製品を作れば、
幾らでも、国益を上げることが出来、対立するより、友好的な関係を
待つ方が日本にとっていい。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/17(木) 01:43:26.00 ID:yAmMhNw70
< 6 >
 独裁国家の国民は民主主義に飢えている訳で、日本が領土を手放す
ことで、得られる信頼は日本国民に膨大な商売相手を与えてくれ、日本の
未来は大きく開ける。

 日本の公務員たちは僅かな領土に固執し、殺人組織である軍隊で日本を
守ろうとしているが、既に世界は他国民を殺してまでも、他国の領土を
欲しがる国家は存在しない訳で、軍隊を持つより領土を他国との友好を
保つ手段に使うほうが経済的でもあり、正に民主的でもある。

 人間は与える事で、友情が芽生え、いつか、与えた以上の利得が得られる
もので、結局、けちは駄目だな、けちは臭いよ」

71 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/17(木) 22:29:52.16 ID:WSfhbTqC0
>>65
>主権者として、国民は最高裁に対して、自由な意見が言えるのではないか。
>最高裁の判決が最終ではなく、あくまでも憲法の条文が最終的な判決であり、
自由な違憲を述べる事は可能だが、一切の法的拘束力がない。
法治国家日本では、憲法第81条に従って最高裁が最終的な判決を下す。

貴方が言っていることは、難癖であり仕組みを理解していない。
結局、憲法を悪用しているだけに過ぎない。
貴方のような時代遅れの共産主義者が憲法を盾にするという行為を未だに続けているだけだろう。

>米国の民主主義は独裁者を容認したときもあり、民主主義に定説が無い限り、
>どの国家の民主主義も完全とは言えない
これは、民主主義を理解していない証拠。
民主主義は仕組みであり、制度である。
制度や仕組みそのものは完璧である。
貴方は、実際に下された判断が気に食わないと言っているだけだ。
それを不完全な民主主義という事自体がおかしい。

そもそも「定説がない=民主主義」であれば、不完全だと批判は出来ない。
北朝鮮や中国の独裁政権を擁護し、崇拝するあなたに民主主義は理解できない訳だ。

>北朝鮮の独裁者も米国が擁護し、大きく成ったのではないか。
>中国の独裁体制も米国が利用し、擁護することで独裁体制が維持されている。
これは、「アメリカも同じ事をしているぞ」という中国を崇拝している人間特有の発言だな。
屁理屈ではなく、早くアメリカが創りだした独裁者の名前を出すように。

>公務員たちは何でも欲しがる
だとしたら公務員が独裁政権を築いている中国相手に領土をやっても平和にならないな。

>一千兆円と言われる借金は公務員と国民によって作られたもので、
>既に日本は生産性のない哀れな負債国家に成ってしまい、
日本政府が他国に貸しているカネや資産を合わせれば、一千兆円を超える訳だが。
生産性の塊じゃないか。ウソはやめるように。

>対立するより、友好的な関係を待つ方が日本にとっていい。
なんでも欲しがる公務員による独裁国家である中国相手には、無意味だな。
これは、貴方が言い出したことだぞ。

>軍隊を持つより領土を他国との友好を保つ手段に使うほうが経済的でもあり、
>正に民主的でもある。
国民の権利が保証されないな。
その理屈では、憲法に記された権利を無視しても領土を譲ることになるのだからな。
おい、日本国憲法を無視するのか?

>人間は与える事で、友情が芽生え、いつか、与えた以上の利得が得られる
>もので、結局、けちは駄目だな、けちは臭いよ
そうか、だとすればお前さんは、ダメで臭いケチな人間だな。
他人のカネや領土をくれてやるというのは簡単だ。
しかし、お前さんの資産をくれと言ったら断ったんだ。

なんとも情けない話だな。友情や与えた以上の利得が得られるという。
そりゃ、お前さんの腹は全く痛まない訳だから、利得しか無いだろうよ。
乞食よりもダメで臭い、泥棒みたいな奴だな。生きていて恥ずかしくないのか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/19(土) 22:16:18.34 ID:A6/R9ieY0
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」(スノーデン)

ワシントンUFO乱舞事この年に慌てて作ったのがNSAの原型
釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ
来年2014年が重要な節目になるもう来年来ますよもう始まっている(飛鳥昭雄)

世界平和にとって最大の脅威はイスラエル、イラン、アメリカです。
人々は決められた時間にテレビのチャンネルを合わせ、
私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないようテレビに出演されるのです。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

>君が代の強制には人権侵害と憲法違反の罪で厳罰が下される。放射能無害説には虚偽流布罪。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 01:33:27.09 ID:aWTH2VFn0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1553かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.20.NO.1754(293-101)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 法治国家とは憲法を守るか否かだろう **

 「最高裁によって憲法の合否が決定され、実際の法的根拠が作られている
のは事実だが、問題は憲法を最高裁の公務員たちが守っているのか、それとも
守っていないのかであり、主権者である国民は最高裁の公務員が合憲と判断
した法律に対して、意義を訴える権利を憲法は認めている訳で、現実の社会の
法律に対して、最高裁の判断を国民として判断することは民主主義の原点では
ないか」

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 01:35:28.33 ID:aWTH2VFn0
< 2 >
** 最高裁が合憲とする米軍の駐留 **

 「明らかなのは米軍は軍隊であり、日本が憲法で認めていない軍隊である
ということであり、日本という独立国家が自国の憲法で保有することを認めて
いない軍隊が日本に存在することの事実をどのように国民として捉えるかという
ことであり、最高裁が合憲とする米軍を国民として素直に合否を判断すことが
憲法を守ることになる。

 軍隊の究極な目的は他国民との殺し合いに勝つことが出来る国民を作る
ことであり、それは日本国憲法が国民に保障している基本的人権を他国民は
認めず、日本国民の基本的人権を奪うことを意味することであり、他国民の
軍隊は日本国民の命を奪うことと法的に判断していることになる。

 日本が米軍を認めると言う事は他国民の軍隊によって日本国民の命を
守るということであり、それは日本国民の基本的人権を他国民の軍隊に
守って貰う事という事だ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 01:38:29.58 ID:aWTH2VFn0
< 3 >
 日本国民として、どのように判断するかであり、最高裁が合憲とする米軍を
日本国民は自分の命を守る存在として、憲法に誓い認められるのかという
ことである。

 私は日本国民として、自分の命を米軍に守って貰っているつもりはない
ということであり、現在の日本と諸国との関係からして、日本国民の命を
奪う国家が現在存在しているとは思えない訳で、最高裁の米軍の存在を
合憲とする判断は平和国家の国民として在り得ないことであり、それは
明らかに憲法に違反していると判断できる」

** 正義の存在 **

 「現在の社会においての正義の存在を確認することが重要であり、国民の
判断即ち民主主義が正義とは限らない。

 多くの国家が軍隊を保有し、軍隊の存在を民主主義に従って、認めているが
それが正義がどうかと考えると、制度としては正義で在っても、正義を
確認することによって、それは正義とは言えない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 01:41:13.62 ID:aWTH2VFn0
< 4 >
 現在の教育を受けた世界の人々に軍隊の存在が正義かと言えば、それは
正義とは言えない。

 なぜならば、軍隊は他国民との殺し合いに勝つ為の殺人組織であり、他国民
の基本的人権を守る意志もなければ、他国民を人間として認めないことを
意味するが、しかし、それが現在の正義かと考えれば、それは正義ではなく、
全ての国家の国民は他国民の基本的人権を認め、他国民の命を奪うと
考えている国民はいない。

 民主主義とは正義であり、正義を守らない民主主義を認めることは出来ない。

 結局、民主主義の行き着くところは憲法であり、憲法を守らない最高裁の
決定は民主主義とは言えないし、それは国民の意思ではなく、憲法違反と
言える」

77 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/21(月) 02:02:35.10 ID:U8HyoDxE0
>>73
>法治国家とは憲法を守るか否かだろう
法によって統治されているか否かです。
憲法81条で定められた通り、違憲・合憲の判断を下していますから合憲です。
国民判断だというならば、もう一度裁判を起こして勝訴して下さい。

>明らかなのは米軍は軍隊であり、日本が憲法で認めていない軍隊であるということであり、
憲法で禁止しているのは、保持です。
他国の軍隊を認めていない訳ではありません。

>それは日本国憲法が国民に保障している基本的人権を他国民は認めず、
>日本国民の基本的人権を奪うことを意味することであり、
「基本的人権を侵害しようとする他国民」は、自国民同様に基本的人権が制限されます。
警察による逮捕がその一例ですね。

>私は日本国民として、自分の命を米軍に守って貰っているつもりはないということであり、
米軍がいるから自衛隊は不要、と認めていましたよね?

>現在の社会においての正義の存在を確認することが重要であり、国民の
>判断即ち民主主義が正義とは限らない。
正義は関係ありません。
民主主義制度によって決定されたことを遂行するのが民主主義です。

>現在の教育を受けた世界の人々に軍隊の存在が正義かと言えば、それは
>正義とは言えない。
残念ですが、民主主義国家の多くが軍隊の存在を支持しています。
つまり、現在の教育を受けた人々は軍隊の必要性を理解しています。
嘘を吐く貴方の行為こそ、時代遅れの教育の産物ですね。

>憲法を守らない最高裁の決定は民主主義とは言えないし、
>それは国民の意思ではなく、憲法違反と言える
最高裁は、81条で定められた通り、合憲だと判断しました。
この行為は、合法です。
さらに国民は日米安保と米軍の駐留を認めており、民主主義的にも指示されました。

貴方のようにウソを吐かなくてはいけない人間は悲惨ですね。
ところで、アメリカが創りだした独裁者とは誰ですか?石油と関係のある国では、誰になるのですか。

公務員による独裁国家である中国相手に領土を譲っても意味が無いと理解しましたか。

貴方は、日本国民の基本的人権を無視するような領土譲渡案を出しましたが、憲法を理解していませんね?

自分の財産は決して譲らない、みっともない向上の持ち主が正義ですか。
それは騙すために「正義」という言葉を使っているだけですね?

実社会で黙っていろと言われて、恥ずかしいと思わないのですか。
それが貴方の価値だと理解していますか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:13:59.97 ID:0r/XyQis0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1554かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.23.NO.1755(296-102)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 最高裁は憲法違反を起こす **

 「最高裁といえども、憲法違反を起こす。

 最高裁は法律等の合否を判断する組織であることは事実だが、それ故に
判断の間違いはあり、主権者として国民はその判断を憲法に従って、訂正
する義務がある。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:16:24.02 ID:0r/XyQis0
< 2 >
*******************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第3章 国民の権利及び義務
第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、
廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、
かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。
*******************

 最高裁が合憲とする軍隊の存在は最高裁の憲法違反であるのは明らか。

*******************
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*******************

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:18:38.51 ID:0r/XyQis0
< 3 >
 外国の軍隊である米軍は明らかに軍隊であり、日本に駐留する限り、憲法で
軍隊を否定している日本では軍隊である米軍は第9条の2で明らかに憲法違反
であり、最高裁の米軍を合憲とする判断は憲法違反と言える。

 米軍が日本に駐留する限り、米軍は日本が保有していると判断でき、軍隊で
ある米軍の存在は憲法に違反する。

 憲法において、米軍が日本に駐留する理由が明快ではない限り、米軍の
存在を明確にする根拠はなく、米軍の存在は憲法に違反し、それを憲法上、
合憲とする最高裁がどのような理由を付けようが憲法上、憲法違反と
言える」

** 他国では軍隊を憲法で認めている **

 「憲法の合否は憲法のみで判断するもので、他国の多くは軍隊を憲法で
認めている訳で、憲法で認めている軍隊を、高い教養を持った国民といえども
違憲とは言えない。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:25:24.04 ID:0r/XyQis0
< 4 >
 不必要な軍隊も、何処の国も公務員の聖職であり、公務員の聖職を無くす
ことは国民に取って、大変難しいことで、不必要な軍隊を公務員から奪う
ことは容易ではなく、平和な時代に存在する殺人組織は平和である故に
殺人という野蛮な行為を行うことなく、架空の侵略者を想像し、空想の中で
国民を恐怖におとしいれ、軍隊という不必要な殺人組織を維持している
のが現実であり、日本のように戦争に敗北し、公務員から聖職を奪った
国家は国民に取って幸せな国家であり、軍隊という殺人組織を国民の
税金で賄わなくていい日本は幸せな国と言える。

 それ故に米軍や自衛隊は憲法違反と言えるのではないか」

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:27:29.23 ID:0r/XyQis0
< 5 >
** 平和であるが故に蔓延る憲法違反 **

 「半世紀以上、日本は平和を保ち、軍隊という殺人組織の活動を封印して
来たが、現政権によって、軍隊という殺人組織の復活を願う公務員の活動が
活発になり、日本の幸せな空気が、何故か、血の匂いを漂わせる雰囲気に
日本が変わりつつあるが、この雰囲気も公務員によって、作られた架空の
雰囲気であり、公務員たちが聖職として来た軍隊という殺人組織は国民から
莫大な税金を納付させ、公務員の生活を安定させる公務員にとって最適な
職業であり、敵無き時代に軍隊という公務員にとって安全な職場の存在は
如何しても欲しい職場と言えるのではないか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/24(木) 01:31:07.96 ID:0r/XyQis0
< 6 >
 公務員としての軍隊という職場は正に侍の復活であり、守るべき国家が
第一であり、日本国憲法が示す、主権者である国民の存在は単なる
納税者であり、ただの生きる屍も同然と言える立場に国民は落とされる。

 現政権が求める恐ろしい軍事体制の日本は血の香りのする暗黒の社会
体制の復活と言えないか」

84 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/10/24(木) 22:40:59.92 ID:STKwjmQK0
>>78
>主権者として国民はその判断を憲法に従って、訂正する義務がある。
だとしたら裁判を起こしたらどうだ。
ここに書き込むよりもよっぽどマシだぞ。
なにせ君の頭の悪いウソがバレないからな。

>最高裁が合憲とする軍隊の存在は最高裁の憲法違反であるのは明らか。
どこが明らかなんだ?
違憲だというのが目的で、理由なんてでっち上げじゃないか。

>米軍が日本に駐留する限り、米軍は日本が保有していると判断でき、軍隊で
>ある米軍の存在は憲法に違反する。
>>26
>米軍を日本が保持しているか。
>お前はアホか。
これがでっち上げの証拠だ。
とうとう反論できなくなって、意見を180度変えたじゃないか。

>憲法で認めている軍隊を、高い教養を持った国民といえども違憲とは言えない。
違うだろ。
違憲か合憲か、ではなく高い教育を受けた諸外国の国民が軍隊を不要としていないと言っているんだよ。
軍隊が不要だと考えている、高い教育を受けている国って何処だ。
出してみろ。どうせウソだから出せないだろ?

>架空の侵略者を想像し、空想の中で国民を恐怖におとしいれ、
>軍隊という不必要な殺人組織を維持しているのが現実であり、
つまり、軍隊が不要だという世界の国々は、存在しない訳か。
独裁国家を養護する貴方は、決して事実を語らないね。

>敵無き時代に軍隊という公務員にとって安全な職場の存在は
>如何しても欲しい職場と言えるのではないか。
実際に中国は軍拡をしている。
アメリカの例もそうだが、公務員である軍人が真っ先に戦争に行くわけだよ。
どこが安全なんだろうな。

>ただの生きる屍も同然と言える立場に国民は落とされる。
落とされないよ。
国民の財産・生命・権利を守ることになるんだからな。
それに貴方の言う安全な職場だったら戦争になることもないからなw

>現政権が求める恐ろしい軍事体制の日本は血の香りのする暗黒の社会
>体制の復活と言えないか
北朝鮮の指導者を理想の人間という貴方こそ、暗黒社会体制の人間だねw

ところで、だ。
ケチで臭い人間で恥ずかしくないのか?
アメリカが創りだした独裁者も出せず、侵略国家に脅されたら憲法で保証された国民の権利を放棄しろという。
貴方は。国民の生命・権利・財産を守るつもりがないんだろ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/25(金) 14:16:53.35 ID:r9KSXOqQ0
TPPはじめ各種ブロック経済連携、その他経済協定の本来趣旨、目的は
世界、国際基準で各国の不公平、不平等な経済政策、法規制、制度の行き詰まり、
矛盾の解消と将来的な成長、発展のための脱皮活動なのだ。
これまでの国家方針、政策の誤りを認めて、既得権益、族議員活動、特権、保護政策等を廃止し、
真っ当に、自由競争の中で、生産、販売努力してゆく時代になったとゆうことだ。
全ては、消費者を中心に社会制度を組み立てる時代になっている。CS(顧客満足)経営の時代だ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:52:23.81 ID:A8WmIrAT0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1555かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.25.NO.1756(298-103)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 現段階では裁判所は信用されない **

 「憲法を守らない裁判所に正義はない。

 最高裁は軍隊を認め、次にカジノだろう、軍隊と賭博を最高裁の公務員は
認めるだろう。

 最早、公務員は独裁者その者だ。

 軍隊と賭博所を公務員が経営して、平和国家として日本は誇る事は
出来ない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 00:56:06.00 ID:A8WmIrAT0
< 2 >
 軍隊も賭博も憲法違反であるが、最高裁は正義を貫き通さずに合憲とし、
平和国家の国民の誇りをずたずたにするだろう。

 軍隊という殺人組織が世界中から集まる賭博師と言われるヤクザたちや
独裁者の酒池肉林を提供する国家を守る平和国家なんて存在しない。

 現政権の政治家たちは国民の代表で在りながら公務員に成って、完全に
狂ってしまったようだ。

 軍隊や賭博が憲法が定める平和や平等、基本的人権を維持する事が出来る
はずも無く、オリンピックに代表される国家や人間同士が争う中で公務員たちが
莫大な税金を奪い合う醜い国策は正に古代の快楽と富を貪る醜い公務員たち
そのものではないか」

** 憲法における米軍の存在は憲法違反 **

 「憲法上の米軍の立場は憲法違反であり、武力としての米軍の立場は
世界最強の殺人組織であり、日本に米軍が駐留する限り、日本は他国から
武力攻撃を受けることはない。

 しかし、現在の日本の状況を考慮すれば、日本が他国から武力攻撃される
要因は何一つ存在しないという訳で、米軍の存在は憲法違反そのものであり、
日本に存在する意義はほとんど無い。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:00:21.42 ID:A8WmIrAT0
< 3 >
 憲法上、日本は軍隊を保有できない、よって、独立国家として、他国の軍隊
即ち、殺人組織が存在するということは考えられないことであり、その存在を
憲法違反とすることは何の不思議も無い。

 最高裁が合憲とする米軍をあえて正当化すれば、最高裁が憲法違反を
犯してまでも、米軍を存在させ、米軍の世界征服の基地として日本に駐留し、
又は世界征服の資金を日本から調達する為に日本に駐留する米軍を
あえて、合憲とすることで、法律に無頓着の日本国民を騙している」

** 侵略者としての米軍 **

 「もし、最高裁が米軍を合憲とするならば、それは明らかに日本が米軍に
よって、支配されている証明であり、支配者に対する支配される国家の
憲法なんて、無力であり、そんな無力の国家の最高裁に米軍を合憲と
言わしめることは容易いことではないか。

 よって、憲法上は日本は米軍を保持できないが、侵略され、支配者として
君臨する米軍は日本に保持されていると表現できる」

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:02:56.85 ID:A8WmIrAT0
< 4 >
** 天皇制のように仕来りや風習は簡単には無くすことは出来ない **

 「日本は戦争に敗北し、戦勝者である米軍から強制的に軍隊を放棄させられ、
長年続いた軍隊を無くした。

 日本も戦勝者である米軍に軍隊を放棄させられなければ、現在も軍隊を
持っていただろう。それは天皇制のように、何をどうする訳でもなく、軍隊と
して、他国民の殺戮を目的とする殺人組織として、国民の代表者として
公務員で在り続けて居た筈だ。

 諸外国の軍隊は必要だから存在しているのではなく、その存在は何となくで
あり、不必要だが、そこに公務員として存在し、単に殺人を目的とする組織では
あるが、無意味に殺人を犯す訳でもなく、ただ、殺人を目的とする訓練を続けて
居るだけであり、何の利益も何の発展もないが、それが仕来りであり、それが
風習であり、その存在は訳分からない状態ではないか。

 利益、国益を生まない軍隊は結局、国民のお荷物でしかない。

 日本は軍隊をお荷物にしない為に、あえて、紛争地帯として、いくつかの
島々を他国との争そい場として、対立状況を演出している。ただ、それは
日本だけでなく、軍隊を保有している国家はあえて、公務員たちは他国との
紛争を軍隊を保有する口実として、大事にしているのではないか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:06:28.74 ID:A8WmIrAT0
< 5 >
 日本は今回も自然によって、多くの国民の命を失ったが、他国の攻撃に
対する軍隊には莫大な税金を使っているが、他国からの攻撃はほとんどなく、
自然による死者は毎年、多く、その命は無造作に失われ、莫大な給与を
貰う為に公務員たちは自然に対する対策はほとんど取っていないのが
現状であり、今回も土砂によって、多くの命が失われたが、莫大な軍事予算
を使うのではなく、その予算で、土砂が崩壊しないようにするのは容易なことで
僅かな島を守るより、国民が生活している島の安全を守るべきであり、
公務員たちのすることは正に公務員たちの利益だけであり、主権者である
国民の命は虫けらのように失われているのが現政権が行う軍事戦略では
ないか。

 まあ、集団的自衛権などという憲法違反を行うのではなく、何でも自然
災害で言い逃れするのではなく、崩れそうな国土は予め爆弾で崩すか、
火山れきのような土地は崖全体をセメントで固めてしまえば土砂崩れ
なんて起きない、もう、口ばかり肥えた公務員たちはいらない、憲法守り、
主権者である国民の命を守る本当の奉仕者である公務員が欲しいよ」

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 01:09:23.05 ID:A8WmIrAT0
< 6 >
** 国民の命を公務員なんかに任せられない **

 「国民の命は国民自らが守るのが当たり前であり、勿論、国民の財産も
国民自らが守るのが基本だ。

 民主国家として、また、平和国家として、日本は個々の国民の知識を
向上させることで、犯罪も減らし、財産も増やして来たのであり、公務員
たちが勝手に国民の財産を使い込み、国民の資産をばら撒くことによって、
日本国民は堕落してしまい、何でも、公務員たちによる補助金に頼り、
新しい安全も新しい思想も生まれない、ただ、公務員が進める暴力と
賭博の社会を求める国民に成ってしまい、日本国民は正に生きる屍
そのものではないか」

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 01:17:55.80 ID:RXLBZ8g/0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1556かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.10.31.NO.1757(304-104)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 婚外子に見る日本人の心 **

 「婚外子とは法律上の婚姻届のない男女の間に生まれた子供で、私生子とも
私生児、非嫡出子とも言って、婚姻している子供と区別している。

 婚外子の問題の中で、注目されるのは財産分与がある。問題は他にもあるの
だろうが、財産分与に注目する。

 法的に結婚しなければ、実の子供でも財産を法的に要求できないということで、
同じ親から出来た子供が差別されると言うことが正当か、それとも不当かという
問題は日本が公平な社会であるかどうかに大いに関る問題であり、どのように
すべきかということは日本の心の現状と将来の精神状況を予測する上で重要だ」

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:10:51.57 ID:X49eOV7M0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1558かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.7.NO.1759(311-105)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 秘密情報報道は全て犯罪ならば **

 「道端にもし、公務員が秘密情報とした秘密が落ちていて、その情報を
公務員が秘密としていることを知らなかった人が報道機関にその資料を
報道して欲しいと頼み、報道機関がその情報を真実と確信し、報道した
ところ、突然、公務員が報道機関に公務員が秘密にしている情報を報道
したので、報道機関に対して逮捕状を示し、秘密報道を報道した記者を
逮捕した。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:15:47.87 ID:X49eOV7M0
< 2 >
** 国民は公務員が秘密にしている情報の内容を知らなかった **

 「公務員は密かに同盟国から情報を得て、その情報を公務員たちの秘密
情報として、もし、国民がその情報を報道するような事があれば、その国民
及び報道機関を国家犯罪を犯したとして逮捕することにした。

 報道機関は公務員の秘密情報の内容を知らないので、ある国の協力者
から、確かな情報として、公務員が秘密情報にした内容を知ることになり、
その情報が国民に取って不利な内容で、公務員たちの利益だけが重視された
内容の為、報道機関は取り合えず推測記事として、報道することにした。

 報道機関が報道した翌日、突然、公務員が報道機関を訪れ、報道内容を
確認して、報道した記者を逮捕して、公務員が秘密情報にした内容の確認を
行い、記者の逮捕を決定した。

 逮捕された記者は公務員が何を秘密情報にしたのか分からなかった為に
国民を危険に晒すと考えられる情報を報道したが結果として、公務員の
秘密を公務員に確認しないで、報道した記者の説明は曖昧と言う事で、
記者は逮捕監禁されることが裁判員裁判によって確定した」

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 01:17:40.94 ID:X49eOV7M0
< 3 >
** 秘密が何であるかを知らない国民は常に逮捕される恐怖を感じる **

 「公務員が秘密にすることで、国民の報道の自由は失われる。国民には
何が秘密なのか、逮捕されるまで分からないのだ。

 A記者はある国の情報提供者から面白い情報を手に入れたので、早速、
記事にした、公務員の秘密主義は最悪になっていた、国民の知る権利は
公務員たちの勝手な秘密主義により、どのような理由かも聞かされないままに
国民は秘密情報という目に見えない罪に翻弄され、国民の自由は公務員
たちにより、失っていった」

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:52:04.75 ID:aR1+ZNTD0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1559かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.8.NO.1760(312-106)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 個人でも組織でも秘密を守る責任は当事者が取らなければならない **

 「秘密は当事者が守り、責任を取るのが法治国家であり、秘密情報を
罪の無い者が責任を取る秘密保護法は正に軍国主義そのものではないか。

 なぜ、平和国家が行き過ぎた秘密保護で社会を混乱させ、人々の自由を
奪わなければならないのか。

 公務員たちが秘密を共有する中で、一部の公務員が主権者である国民にも
公務員が必至に守る秘密を知らせるべきと考え、国民の代表である報道機関に
秘密を漏洩した。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/09(土) 01:54:16.87 ID:aR1+ZNTD0
< 2 >
 公務員組織として秘密を共有することは当然であり、組織の中で秘密を守る
ことは法的に守られてもいいだろうが、秘密は国家秘密として公務員は厳守
することで、組織としての規律を守ることになる。

 よって、組織の中の秘密を守るべき公務員が組織の外の報道機関に
秘密を暴露することは法的に犯罪であり、公務員組織の規律を乱す
ことで、その当事者を罰することに正当性を感じるが、行き過ぎた秘密
保護法は公務員から情報を提供された報道組織も秘密保護法で
罪になるという理論は平和国家の在り方としては行き過ぎた規則で
あり、公務員組織に属さない報道機関がその秘密を報道しても、
それで罪になるのは不当な法律と言える。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:31:42.60 ID:Imse8L/z0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1560かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.9.NO.1761(313-107)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 主権者が国民であれば、秘密を守れは、おかしい **

 「そもそも、平和国家で軍隊を保有してはいけない国家で、主権者が国民とも
なれば、秘密情報保護という法律が存在することが不自然であり、秘密保護法は
明らかに憲法違反である。

 主権者が国民で在りながら、国民の中で秘密を作り、特定な国民だけがその
情報を共有する秘密情報保護法は時代に適合しない、全くの不適格法であり、
現在の常識からは掛け離れた思想と言える。

 秘密を保護する国民は多くの条件に適合した国民だけが国家の秘密を守れる
らしく、家族や親戚に外国人が居てはいけないらしいが、今の時代に外国人と
関係を持ったから、国家の秘密を守れないと定義することが不自然ではないか。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:36:11.09 ID:Imse8L/z0
< 2 >
 外国人と関係する国民は秘密を守れないとすれば、国際結婚も出来ないし、
海外との交流も出来ない訳で、秘密保護法を作成する政治家である公務員も
外国人と関係のある公務員は多い筈であり、外国人と関係がある国民は
秘密を保護できないとすれば、ほとんどの公務員が秘密を守れないことに
成るのではないか。

 教育を見ても、義務教育の中で外国語を外国人から習っている訳で、外国人
と関係があれば秘密を守れないという法律は不自然極まりない」

** 秘密情報保護法は憲法違反 **

 「日本国憲法において、秘密を主体にした法律を立法化することは出来ない。

****************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第3章 国民の権利及び義務
第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、
廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、
かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。
****************

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/10(日) 00:36:50.11 ID:Imse8L/z0
< 3 >
 現行の憲法において、特定な秘密を知るだけで、法律に違反する秘密情報
保護法は、明らかに法律としての体を成していない訳で、全ての国民は国家の
主権者であり、主権者である限り、主権者に、奉仕者である公務員が主権者の
知る権利を侵害する秘密情報保護法は憲法に違反しているのは明らかであり、
平和国家である日本では憲法違反であり、秘密保護法を立法化することは
不可能である」

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 00:52:36.14 ID:J/qkwgnl0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1561かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.11.NO.1762(315-108)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 秘密によって守られる国民でいいのか **

 「日本は平和国家であり、秘密情報によって国民を守る必然性があるとは
思えない。

 そもそも、秘密情報とは何なのか、日本は法治国家であり、法治国家ならば
国民は法律によって守られている訳で、国民を守る法律は秘密でもなければ
未確定でもなく、法律は国民に明白であり、何によって守られているのか明らか
であり、国民は法律を理解した上で法律を信じ、日々の生活を送っているのでは
ないのか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 00:57:34.32 ID:J/qkwgnl0
< 2 >
 秘密情報保護法は国民を秘密情報によって守っているので、その秘密情報を
国民に明らかにした国民を法律によって罰する法律であり、守られるべき国民が
何によって守られているかを明らかに出来ない、国民が知ってはいけないと
いう法律であり、国民はある特定な国民によって、秘密にされた情報を知ることで
犯罪者になってしまうという平和国家の国民として理解できない理屈を法制化
しようとするのが秘密情報保護法であるのなら、平和国家である日本には
全く必要としない法律と言える。

 秘密が国民を守るなんて、胡散臭く、何によって守られているのか秘密にする
必要はなく、国民は何よって守られているか常に理解すべきであり、秘密によって
守られるような生活を送りたくないし、国民は国家の主権者であり、主権者が
知らない国策で、自らが守られるなんて間抜けなことはない。

 秘密情報保護法は軍隊を保護する法律であり、憲法では軍隊を保有できない
日本が軍事的対応を国民に秘密裏に行いたいが為の法律であり、国民に
知られたくないから、秘密という平和国家には不自然な単語が使われている
のであって、憲法に違反する軍事作戦を国民に知られたくないから秘密に
するなんて、余りにも胡散臭い法律と言える。

 秘密情報では国民は守れない、自国民に秘密で、他国民から国民を守ると
言っても、他国民に対しても秘密であるのなら、国民が何によって守られて
いるのか分からない状況の中で、他国民から日本国民を守るという言葉を
信じることは出来ない」

103 :名無し:2013/11/12(火) 01:08:31.50 ID:XG2a6uVm0
芝浦工大(芝浦工業大学)の千葉正之が気持ち悪いしウザい。こいつは氏んだ方が良い。それが社会にとって良い。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:34:09.90 ID:yS4ebFUj0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1562かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.12.NO.1763(316-109)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 秘密を守る特殊な国民を作ってはいけない **

 「日本国民は憲法によって守られている。

 憲法は国民を主権者として、特定な国民によって戦争が起こらないように
国民に国家の主権を与えた。

 秘密情報保護法は軍事力の秘密情報によって、国家を守ることを主旨として
いる法律であり、特殊な国民たちだけが軍事秘密を共有することを目的として
いる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 00:37:03.69 ID:yS4ebFUj0
< 2 >
 特定な国民とはどのような国民なのか、例えば、家族に外国人がいない国民
などで、日本を守る為に外国に秘密情報が漏れない為に予め、外国と関係を
持っていない国民が特定な国民であり、このような国民が国家を守る秘密情報を
保有する。

 国家の秘密情報を守る国民を選定し、秘密を守る条件を作り、清廉潔白な
国民だけに秘密情報を共有させる法律のようだ。

 結局、秘密情報保護法はおかしな狂ったような法律ではないか。

 秘密情報を保護する為に、予め、秘密を守る国民を選定し、外国人との関係の
少ない国民を選択する。

 外国に知られたくない秘密を外国に関係の少ない国民ならば秘密を漏らさない
と思うことの浅はかさとでもいうか,余りにも秘密情報を保護する国民の選択が
おかしいと思う。

 日本人は秘密を守る為に、国民に条件を付けて選択し、秘密情報保護法の
成立を願っているが、余りにも子供ぽっくて、法律としては成立する可能性は
少ない。

 国家を守る為に、秘密情報を作り、その情報を保護する法律を作ろうとして
いるが、国家を秘密で守ることは出来ないと考える冪で、国家を特に選択された
国民に守って貰う必要はなく、日本が平和な国家ならば、日本の平和を壊す
ような国民は現れない筈であり、日本を守るのは秘密ではなく、日本が平和で
在り続けることであり、平和は決して秘密で守られるものではないと言う事だ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 00:48:53.78 ID:wt3I8ByD0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1563かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.15.NO.1764(319-110)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 軍隊、カジノ、秘密情報保護法、現政府が望む憲法違反 **

 「自衛隊に秘密情報保護法を加えることで、自衛隊は軍隊になり、憲法で
禁じている軍隊を日本は保有する事に成る。

 カジノは賭場であり、賭場は博打場であり、平和国家である日本に取って
博打を国民の代表である政治家たちが国民に供用するのは余りにも
不道徳ではないのか。それにカジノは日本では儲からない博打ではないのか。

 軍隊が存在する事で、戦争が起こらないと言うことだが、軍隊が無ければ
決して戦争は起こらない訳で、軍隊を必要としない社会を平和国家である
日本は望むべきだ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 00:54:57.65 ID:wt3I8ByD0
< 2 >
 国が賭博を合法化することで、賭博としての魅力は半減し、莫大な税金を
使って作った施設は利益を上げられず、負債だけが残り、国民の負担が
増えるだけではないか。

 賭博を国家が合法化することで、多くの国民が博打打ちになり、不安定な
人生を送ることになる。

 カジノで人生を破壊した国民が軍隊に入り、国を守る為に武器を持ち、
国民の税金から給与を貰い、そして、その給与でカジノに行って博打を
する訳だ、博打は合法の為、博打に行く兵士を止めることは出来ない。

 軍隊は他国の軍隊が日本に侵略しない為に武器を持って備える訳だが、
カジノで財産を失った兵士も武器を持って他国の軍隊の侵略を阻止する
ことに成るが、軍隊の情報を他国に知られてはいけないので、その情報は
秘密情報保護法で守らなければ、カジノで財産を失った兵士が他国の
国民に買収されて、軍隊の情報を渡すことも考えられる。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 00:58:22.51 ID:wt3I8ByD0
< 3 >
 日本には憲法が存在し、憲法では軍隊の保有を禁じ、他国からの侵略を
恐れ、軍事力を秘密にする必要もなく、国民に秘密を守らせる法整備が
必要かと考えたとき、他国と友好関係を強化しようとする平和国家である
日本が、わざわざ、秘密の情報を作り、その秘密を保護する法律を作る
必要があるのか、それは全く、間違った国策であり、莫大な税金の
無駄遣いに違いない。

 公務員たちが莫大な税金を使い、カジノや秘密情報保護法の法制化を望んで
いるが、カジノはたぶん儲からない、秘密情報保護法は秘密にすべき情報も
無く、結局、税金の無駄遣いになるだけで、国民は莫大な負担により、平和な
生活を公務員たちの無駄遣いで失われて行く事になる。

109 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/21(木) 00:51:56.54 ID:djFgP+o+0
>>86
>憲法を守らない裁判所に正義はない。
憲法81条に基いて、判決を出した以上、問題はない筈だが。

>最早、公務員は独裁者その者だ。
独裁者と違って罷免される。
国民が罷免は不要と判断した訳だよ。
少数派の意見を尊重するのが民主主義なんて大嘘を吐くなよ?

 軍隊と賭博所を公務員が経営して、平和国家として日本は誇る事は
出来ない。

>軍隊という殺人組織が世界中から集まる賭博師と言われるヤクザたちや
>独裁者の酒池肉林を提供する国家を守る平和国家なんて存在しない。
おいおい、軍事政権国家と勘違いしているようだな。
我が国は民主主義国家なんだが、都合が悪いと独裁政権扱いだな。
中国や北朝鮮の独裁国家を言い訳しながら養護するお前さんは、本当に民主主義国家の人間なのかね?

>オリンピックに代表される国家や人間同士が争う中で公務員たちが
>莫大な税金を奪い合う醜い国策は正に古代の快楽と富を貪る醜い公務員たち
>そのものではないか」
共産主義者に代表される左翼の公務員批判だな。
人間同士で争うというのは、憲法で禁じられている訳ではない。
争いが禁止だとすれば、共産主義国家のようになるし民法は存在しない事になる。

>日本に存在する意義はほとんど無い。
意義の話をしているのではなく、違憲であると証明しなさい。
米軍が日本を保持しているなんて言い出すバカには、ムリだろうけど。

>憲法上、日本は軍隊を保有できない、よって、独立国家として、他国の軍隊
>即ち、殺人組織が存在するということは考えられないことであり、その存在を
>憲法違反とすることは何の不思議も無い。
保持が禁止されているから、駐留が禁止されるという理屈は、何処から出てきた?

>よって、憲法上は日本は米軍を保持できないが、侵略され、支配者として
>君臨する米軍は日本に保持されていると表現できる
表現できる、じゃなくて支配されているという証拠を出しなさい。
アメリカが創りだした独裁者の例も出せず、石油を安く買うために戦争をしていると主張しても証拠が出せない。
結局、中国や北朝鮮の見方をするだけで、対立するアメリカが邪魔なだけですか?

もう一度書きますけど、イラク戦争では石油は安くなりませんよ。
イラクはOPECの加盟国で、イラクのみを支配しても他の国と協議をしないと原油価格は決定されない。
それにイラク等のOPEC加盟国が原油値上げをしても、アメリカは戦争をしませんでしたからね。

>諸外国の軍隊は必要だから存在しているのではなく、
不要だという証明を出して。

>他国からの攻撃はほとんどなく、自然による死者は毎年、多く、その命は無造作に失われ、
これは、全く関係のない内容を比較して、不要だと思わせる騙しのテクニック。
他国からの攻撃がないのは、抑止力が機能している証拠。
自然災害の死傷者とは、比較できません。

>国民の命は国民自らが守るのが当たり前であり、勿論、国民の財産も
>国民自らが守るのが基本だ。
これは、当たり前という言葉を使った騙しのテクニック。

世界中の国は、軍隊という公務員組織を使っているの当たり前です。
それとも徴兵制度をお望みですか?
先進国では、徴兵制度の中止が続いていますけどね。

110 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/22(金) 00:01:51.48 ID:95nXmQfL0
>>92
>問題は日本が公平な社会であるかどうかに大いに関る問題であり、どのように
>すべきかということは日本の心の現状と将来の精神状況を予測する上で重要だ」
相変わらず、その場凌ぎのコメントだなw
自衛隊が存在しなかった時期ですら、不平等だった訳だが。
集団的自衛権を望む政権を選んだ国民は、平等を重んじる国民だったという事になるなぁw

>日本国憲法において、秘密を主体にした法律を立法化することは出来ない。
秘密保護法は問題だが、お前さんは本当にバカだな。
憲法21条1項で保証されている知る権利を侵害している、と批判しなさい。
平和憲法と叫ぶだけで、その中身を全く知らないじゃないか。

>国民は法律を理解した上で法律を信じ、日々の生活を送っているのではないのか。
前にも言ったけど、法律は最低限の道徳。
一般的な価値観を盛って生活していれば、法律を知らなくても基本的に法律を犯すことはない。
そもそもお前さんは、「警察官の友達がいるから、私は罰せられない」と汚職を堂々と語る犯罪者予備軍だろ?
法律を理解していない国民は、あなた自身ですよ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 01:00:42.37 ID:zYSyZ4kp0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1564かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.21.NO.1765(325-111)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国民の自由を奪う秘密情報保護法は憲法違反 **

 「現政権により日本は暗い社会に成ってしまった。なぜなら、政府を批判
すれば秘密情報保護法で幾らでも国民を犯罪者として逮捕できるからだ。

 日本は国民が主権者であり、全ての国民は知る権利がある。日本の憲法では
正当な理由が無ければ公務員に逮捕されないが、秘密情報保護法では国民を
逮捕するとき、正当な理由を国民に示さなくても逮捕が出来る。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 01:05:32.48 ID:zYSyZ4kp0
< 2 >
 秘密情報保護法は公務員が秘密情報を作成し、それを保護する法律で、
国民は秘密情報の内容を知ることは出来ない。もし、秘密情報が海外から
提供させれ、その情報が国民に取って不利な情報であったとき、その情報を
報道機関に持って行ってその情報を報道機関が報道した場合、秘密情報
保護法により、情報を提供した国民、情報を報道した国民が逮捕される
正当な理由も明らかにされず犯罪者として逮捕されるのだ。

****************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第3章 国民の権利及び義務
第34条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を
与へられなければ、抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由が
  なければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、直ちに本人及び
  その弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。
****************

 逮捕される正当な理由が秘密情報であるという理由では余りにも国民を
馬鹿にした理由であり、憲法が示す正当な理由に秘密情報保護法は該当
せず、主権者である国民を不当に扱う行為であり、明らかに憲法違反である。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 01:07:45.78 ID:zYSyZ4kp0
< 3 >
 逮捕される理由が秘密ならば、国民が弁護士に依頼する権利を持って
いても、秘密情報保護法では弁護士は逮捕された国民を弁護する事も
出来ない、なぜならば逮捕理由は秘密であり、その秘密を裁判所でも
明らかにされないで、国民は正当な理由が秘密のままに逮捕され、
犯罪者に成ってしまう。

 現政権が求める社会は国民に取って、暗黒な社会であり、軍隊による
暴力と秘密が蔓延する情報社会の中で国民は無防備で公務員たちに、
憲法では国民の奉仕者である公務員たちに国民の自由を管理監禁
それるのである。

 現政権が新たな新憲法を作成すると思うと、戦争に負け米国から
送られた現憲法が如何に美しく、正当性にとんだすばらしい憲法か
ということが身にしみ、現憲法により日本は平和を維持していることを
痛感する」

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 11:44:58.21 ID:FvmsQB4jO
バカ懐疑

弱い奴には

めっぽう強い

115 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/24(日) 00:24:04.07 ID:MNlE0s1q0
>>104
>国家の秘密情報を守る国民を選定し、秘密を守る条件を作り、清廉潔白な
>国民だけに秘密情報を共有させる法律のようだ。
なんかもう滅茶苦茶だな。
基本的に業務に従事する公務員しか知り得ない、という話だろ。
やっぱり法案を理解していないだろ、お前さん。


>軍隊が存在する事で、戦争が起こらないと言うことだが、軍隊が無ければ
>決して戦争は起こらない訳で、軍隊を必要としない社会を平和国家である
>日本は望むべきだ。
日本が望んでも侵略国はなくなりません。
軍隊がなくては、一方的に蹂躙されますよ。
そうする事によって憲法で守られた生命・財産・権利が失われる訳ですけれども。
欲しがる人間に与えるのは気持ちが良いことだと見栄を張り、貴方の財産をくれといったら乞食扱いしましたよね?
結局、貴方は自分の財産でも生命でも権利でもなければ失われてもいいと考えている。

そういう人間が国家を語っても、虚しいだけですよ。

>カジノで人生を破壊した国民が軍隊に入り、国を守る為に武器を持ち、
>国民の税金から給与を貰い、そして、その給与でカジノに行って博打をする訳だ
残念、カジノがないこのご時世でも自衛隊の志願者は大量におります。
採用の基準で借金歴がない人間を選べばいいだけですからね。
本当に左翼的思想の持ち主だなぁ。

>日本には憲法が存在し、憲法では軍隊の保有を禁じ、他国からの侵略を
>恐れ、軍事力を秘密にする必要もなく、
おい、実際に竹島や尖閣諸島、北方領土が侵略されてるぞ。
憲法で侵略から日本を守ることは出来ないようだな。
だから、軍事力も秘密も必要になるんだよ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 00:57:18.98 ID:MJj2rdvX0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1565かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.23.NO.1766(327-112)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** オリンピックを誘致した政治家 **

 「政治家が作る秘密情報保護法では政治家を守ることは出来ない。

 そもそも、民主国家では秘密を守ることは出来ない。

 オリンピックを誘致した政治家が金の亡者であることが分かったことで、
オリンピックそのそものが汚い存在に成ってしまったがスポーツ精神は
正に人間としての醜い争いをルールによって管理しているだけで、
オリンピックを誘致した政治家がルールを守っていないことが分かった
現在、オリンピックの精神は地獄に落ちた。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 01:00:28.81 ID:MJj2rdvX0
< 2 >
 オリンピックの誘致には莫大な税金が使われているが、オリンピックを誘致した
政治家が社会のルールを守らない国民であったことで、今後、オリンピックに
使われる莫大な税金が不当に使われるという予測が考えられ、オリンピック
そのものが汚い存在に成ってしまった。

 今思えば、オリンピックを誘致した政治家の脂ぎった顔とオリンピックを誘致
した多くの人間たちの嘯いた顔と言葉が、全て、金の亡者に思えてしまう。

 オリンピックを誘致した人間たちのこれまでの行動は莫大な税金に支えられ、
華やかそうに見えたがそれこそが秘密情報保護法に守られた公務員たちの
顔であり、公務員たちがこの平和国家の中で秘密にしなければ成らない
醜い生態といえる。

 金のルールを守らない政治家が誘致したオリンピックは莫大な税金をルールを
守らないで、莫大な浪費を秘密情報保護法によって、国民の知る権利から
守り、オリンピックを積極的に支援した国民たちの利益に成ることが疑われる。

 一つの秘密が暴かれたとき、その秘密が齎す真実は膨大な税金の浪費であり、
その責任は全て、国民が負わされることになり、如何に民主国家に取って秘密が
危険なもので在るか痛感する。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/24(日) 01:04:37.32 ID:MJj2rdvX0
< 3 >
 結局、政治家が秘密を守ることが出来る筈もなく、政治家という公務員が
秘密情報保護法などという、憲法に違反する法律を作る犯罪行為は
止めるべきだ。

 もし、秘密情報保護法が成立していたら、オリンピックを誘致した政治家が
金のルールを守らない犯罪者であることも秘密にされ、オリンピックを誘致
した立派な政治家として、国民は金のルールを守らない民主国家では
犯罪者の政治家を評価し続けることだろう。

 秘密情報保護法によって守られた金のルールを守らない政治家は秘密情報
保護法によって、守られた弱みに付け込まれ、秘密情報保護法を操る公務員
たちの犬になり、あらゆる醜い政策によって、国民の税金を闇から闇に
葬り去り、莫大な損害を国民に与え続けのではないのか。

 平和国家である日本が平和国家で在り続けるにはルールが必要で、その
ルールが現行の憲法で、このルールを破壊しようとする現政権は正に
日本に新しいルールを与えた米国と相反する国家のお友達と言っても
過言ではない」

119 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/24(日) 11:36:15.12 ID:DaJfSApI0
>>111
>現政権により日本は暗い社会に成ってしまった。なぜなら、政府を批判
>すれば秘密情報保護法で幾らでも国民を犯罪者として逮捕できるからだ。
これは、政府批判のための単なる脅し文句にすぎない。
過去にも嘘を吐いて突っ込まれて開き直るケースが有った。
さて、政府批判が秘密保護法でどうやって逮捕するのか回答するように。

>日本は国民が主権者であり、全ての国民は知る権利がある。日本の憲法では
>正当な理由が無ければ公務員に逮捕されないが、秘密情報保護法では国民を
>逮捕するとき、正当な理由を国民に示さなくても逮捕が出来る。
ダウト。
秘密保護法案が成立しても、憲法は機能している。
つまり、秘密保護法案を使っても正当な理由なき逮捕は憲法違反となる。
結局、憲法を理解していない、頭の悪い左翼が憲法を悪用して政府批判をしているだけではないか。

>逮捕される正当な理由が秘密情報であるという理由では余りにも国民を
>馬鹿にした理由であり、憲法が示す正当な理由に秘密情報保護法は該当
>せず、主権者である国民を不当に扱う行為であり、明らかに憲法違反である。
秘密情報を漏らした、というのは働いていれば分かるけど、賠償の対象でもあるんだわ。
実際、秘密保護法案自体に問題があるのは理解しているし、現法案には反対している。
だとしても、もっとまともな批判をしなさい。

>現政権が新たな新憲法を作成すると思うと、戦争に負け米国から
>送られた現憲法が如何に美しく、正当性にとんだすばらしい憲法か
>ということが身にしみ、現憲法により日本は平和を維持していることを痛感する」
憲法で定められた生命・財産・権利の保護を無視して、他国の恫喝に従えという人間が言うセリフじゃないね。
結局、アメリカが安く石油を買う為に戦争を行ったと主張して、その証拠が出せず。
更には、アメリカが創りだした独裁者が存在すると言っても、名前は出せず。
欲しがるものをくれてやるのは気持ちが良いと言いながら、自分の財産は差し出さない。
貴方が批判する公務員並みに、貴方は嘘吐きだな。


馬鹿が左翼の手口で生きてきて、挙句、家族からも黙っていろと言われる。
他人に迷惑を掛けるだけの低能ってのは、悲しいね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 01:31:33.04 ID:elR+glUi0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1566かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.25.NO.1767(329-113)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 嘆かわしい裁判員裁判の報道 **

 「結局、裁判員裁判は茶番でしかない。

 どっち道、裁判自体が茶番なのかも知れないが、男と女の関係すら理解
出来ない国民と裁判官が男と女の裁判を行っているのかもしれない。

 若い青年が年上の人妻を好きになり、青年は女に好きであると告白した。
告白された女は青年から結婚しているのかと聞かれ、結婚していると
結婚指輪を見せた。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 01:34:02.37 ID:elR+glUi0
< 2 >
 青年は結婚していても、好きと年上の人妻に言って、付き合って欲しいと
懇願する。年上の人妻は曖昧に付き合うことを拒むが、好きになった気持を
抑えることが出来ない青年は年上の人妻を誘い続け、映画を見に行く
約束を取り、一緒に映画に行った。

 青年と年上の人妻は青年の一方的な恋愛関係ではあるが、年上の人妻は
青年の誘いに応じることもあり、青年の熱烈な恋愛感情を遮る決定的な対応を
年上の人妻は行わず、青年の恋愛感情を受け入れる状態が続いた。

 青年の恋愛の相手に成ってしまった年上の人妻は青年の深い愛情を理解
する事が出来ず、青年に対して、曖昧な関係を続け、いつしか青年を恋の
虜にしてしまった。

 恋愛関係の経験の少ない青年の精神状態は年上の人妻への愛で正気を
失っていった。

 女体が放出する神秘的な魔力はいつしか青年の精神を狂わせ、平常心を
保つことが出来ないほど、年上の人妻の女体が放す臭気に青年の心は
翻弄された。

 青年は年上の人妻の女体と結ばれた訳ではないが、青年の感情は十分に
人妻の女体を感じ、受け入れている状態であり、青年の肉体は人妻の女体の
中まで入り込み、人妻の女体を失う恐怖で青年の心は震えた。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 01:37:07.09 ID:elR+glUi0
< 3 >
 年上の人妻の恋の虜になった青年は人妻の些細な愚痴も聞き逃さず、
二人の関係の邪魔になる人妻の話を過大解釈するようになっていた。

 愛する相手が人妻であり、青年の愛を完結させるのに障害になるのは
人妻の夫であり、夫が居なければ、愛する人妻と結ばれると思うように
なった。

 そんなときだ、年上の人妻から夫の殺害を匂わせる愚痴を聞くことになり、
強い愛情によって、平常心を失った青年はいつしか、人妻の夫の殺害を
常に考えるようになって行った。

 年上の人妻への愛情によって、青年の精神は平常心を失い、結局、青年は
人妻の夫を深夜、自宅で夫婦で寝ている夫を殺害してしまった。

 結局、青年は年上の人妻の夫を殺し、裁判員裁判で裁かれ、青年が主張する
年上の妻の心情を思い、夫から年上の人妻を救う為に夫を殺害してしまった。
  
 テレビ報道を見ると青年の主張は裁判員も裁判官も受け入れられず、青年が
一方的に年上の人妻の夫を殺害したとして、青年を裁いたようだが、報道では
男と女の関係がほとんど語られず、夫を殺害した青年の行動だけで裁かれた
ようだが、この裁判員裁判の報道だけでは青年だけが罪に問われていいのか
疑問に感じる」

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/26(火) 14:14:46.75 ID:N6DBPihj0
街宣右翼は日本人を右派嫌いにするための組織
自衛隊は入ってきた右派日本人をつぶすための組織

124 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2013/11/26(火) 22:35:13.08 ID:Ru19LHeU0
ここまでのまとめ:

1.投票税を導入しろという人は、ウソばかりです。
  アメリカが石油を安く買うために戦争をしたとか、
  独裁者を作ったと言いますが、証拠は出せませんでした。
  左翼特有のアメリカ悪玉論で動いています。

2.投票税を導入しろという人は、憲法をきちんと学んでいません。
  左翼特有の憲法の悪用をしている模様です。

3.投票税を導入しろという人は、政治的判断力を持ちません。
  民主党への政権交代を支持したのが、その証拠です。

4.投票税を導入しろという人は、独裁国家を養護しています。
  北朝鮮や中国を庇って、侵略行為を正当化しています。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 11:52:42.40 ID:m/zs8JoY0
A

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 00:49:49.28 ID:6yPwoXM80
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1568かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.12.28.NO.1769(362-115)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** こけにされた女性大使 **

 「大使が女だと、こうも日本の首相は他国を邪険にするのか。

 日本は平和国家であり、他国に対して誠実でなければならない、なぜならば、
日本は先進国であり、平和の尊さと人類に取って如何に平和が重要であるか
理解しているからである。

 日本は先の戦争で敗北し、負け戦によって国は軍事国家から平和国家へと
戦勝国である米国から平和憲法を与えられ、武力による国防から軍隊を持たない
平和国家として他国との関係を築いて来た。

 日本は戦争に負けたことは事実であり、日本は全面降伏し、軍国主義の
限界を悟り、国民は武力の無い平和な生活を望み、日本は見事に平和な
社会を築くことが出来た。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 00:52:47.39 ID:6yPwoXM80
< 2 >
 首相が参拝した神社は軍人を神として祭っている宗教施設で、軍隊を持たない
平和国家の国民の代表である首相が参拝することは明らかに憲法違反で
あり、正しい行為とはいえない。

 戦争で戦死した軍人たちを神として祭り、戦争を国家の政として捉えて
いる宗教施設に対して、戦争を否定する平和国家の首相が参拝する
行為は現在の日本を否定する行為であり、決して、許されるものではない
筈であり、その許されない行為を行った現首相は正に愚か者としか
言う事ができない。

 日本は同盟国から新たに女性大使を迎え、平和への願いを増幅させる
冪であるはずなのに、こともあろに軍人を神と上げ祭る神社に参拝し、
軍事力への欲望を露にした参拝は同盟国や近隣諸国に対して、背信行為
であり、日本の国益を損なう行為であり、日本国民に対しては卑劣な行為
と言える。

 ヒットラーが多くの間違いを犯したように日本の軍人たちも現在の日本国民が
学ぶべき行為を行ったかと言えば、それはほとんど学ぶべきものはなく、軍事力
によって国を守るという愚かな行為を選択した軍人たちは現在の首相が参拝
する意義があるとは到底いえないのではないか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/29(日) 00:54:00.11 ID:6yPwoXM80
< 3 >
 敗者が神になることが正義なのかどうか、現在の思考力では理解に苦しむ
ところであり、負けた人たちは静かに眠るべきであり、もし、戦争に負けて
いなかったらと思うと、負けた日本人たちへの感情は複雑としか言えない。

 同盟国の大使が女性になり、日本の首相が憲法に違反する参拝を堂々と
行った行為は軍国主義者の女性軽視であり、同盟国を侮辱する行為であり、
女性を大使にした同盟国を軽視した行為と言える」

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 00:09:31.91 ID:ygtAbJ5f0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1567かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2013.H25.11.27.NO.1768(331-114)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 報道機関はなぜ、秘密情報保護法に反対しないのか **

 「日本は主権者である国民も報道機関も、なぜ秘密情報保護法に体を
張って、反対しないのか不思議でならない。

 日本の学生たちも同じように政治家たちの暴走を許してしまうのか、一校でも
反対を表明する学生たちはいなのか不思議でならない。

 公務員たちの秘密を保護する為に国民の自由が奪われる秘密情報保護法
は主権者である国民から憲法で定める国民主権という最も重要な権利を国民
から奪う法律であり、現在の憲法の全面否定が可能に出来る法律だ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 00:16:29.01 ID:ygtAbJ5f0
< 2 >
 秘密情報保護法は報道機関の報道の自由を奪うのは明らかであり、報道
機関で働く人々の想像力を奪う法律ではないか。

 秘密情報保護法は公務員たちが秘密にすべき情報を公務員自らの責任で
秘密にすれば、何も問題がないものの国民の知る権利を犠牲にするという
とんでもない法律であり、平和国家である日本に存在すること事態不愉快で
あり、国民に取っては許しがたい法律で、なんとしてもこの法律を成立させて
は成らない。

 秘密情報保護法は未来を想像する思考力を国民から奪う法律で、国民が
政府の姿勢に疑問を持ち、政府の行動からそこに存在する秘密情報を
想像し、それを公表し、政府への批判にしたとき、正にその想像力が
政府の秘密情報そのものであったとき、その想像力は犯罪者へと
その国民を陥れ、そして国民は秘密の内に逮捕され、基本的人権を奪われ
この社会から抹殺されかねない。

 秘密情報保護法は日本を暗黒の社会へと導くもので、国民の知る権利
をはじめ、国民の想像力、国民の努力、国民の正義、国民の道徳さえも
破壊する法律であり、全ての国民が身を持って反対するに相応しい、
最も、平和国家である日本を破滅に追い込むもので、全ての国民は
その用に理解し、反対の行動を取るべきではないか、そうでなければ
いままで、平和であった日本の努力が失われるのではないか」

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:02:57.10 ID:J7lJQvFM0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1569かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.3.NO.1770(3-1)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 平和な国に不必要な積極的平和主義 **

 「日本は平和な国家であり、何も積極的に平和を訴える必要もない。

 現首相は平和を積極的平和と表現しているが、それは裏を返せば、平和では
ない国を力ずくで平和にするということであり、平和な日本に相応しくない政治
心情であり、軍人を神として祭る宗教施設を参拝し、軍事力への崇拝が漂う
政治心情に積極的平和主義は軍国主義による独裁を連想させる。

 平和に暴力は不要であり、積極的平和が必要とする軍事力は平和な社会を
破壊するものであり、国の平和を維持する要因としてはあっては成らない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 00:07:19.01 ID:J7lJQvFM0
< 2 >
 政治家が積極的に平和な社会を造るというのであれば、それは日本憲法を
積極的に厳守することであり、他国からの脅威を軍事力によって対応するのでは
なく、あくまでも憲法が示すように軍事力以外の対応によって、他国からの
脅威を無くさなければ成らない。

 日本の社会は平和であり、他国からの軍事的な脅威が日本の平和を乱す
と考えるのではなく、日本が軍国主義の時代に他国に対して行った軍事的
脅威が未だに他国を苦しめていると考える冪であり、日本は他国の軍事的
脅威を日本の過去の軍国主義が齎す遺産で、日本はわが身を削っても
平和裏な対応で、他国の軍事的脅威に対応すべきだ、例えば、領土問題は
十分に他国と意見交換を行い、他国の言い分を十分に理解した上で、
他国の軍事的脅威を無くす努力が必要であり、日本の平和を維持する為に
他国の言い分を聞くことが大切ではないか。

 他国の軍事的脅威に日本の軍事力を強化することで対応することは日本の
平和を乱す最も最悪な要素であり、他国の軍事力の脅威を軍事力によって
対応することは日本に取って最も不経済であり、日本の平和を保っている
日本経済を破壊する行為であり、日本人の蓄財を軍事力強化に使うのは
それだけで、日本の平和を乱す行為であり、決して日本人は軍事力の
強化によって、日本の平和が維持されると考えてはならない」

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 01:06:23.86 ID:ssEIfxvz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1570かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.7.NO.1771(7-2)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 社会が平和で在り続ける為には軍事力はいらない **

 「平和な社会の必要条件は非暴力であり、公平かつ平等な安定した安全な
社会で在るべきで、究極な暴力である軍事力の保持を国家の安全の条件の
ような精神論で国民を誘導する現政権の政治心情は危険であり、平和な
社会を破壊する国家論と言えないか。

 日本は平和憲法により、平和な国家のあるべき姿勢を十分に国民は理解して
いるべきで、日本の安全は軍事力ではなく、他国との平和な友好関係によって
保たれていることを忘れてはいけない。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 01:09:00.93 ID:ssEIfxvz0
< 2 >
 日本は米軍という世界最強の軍隊が駐留し、日本の憲法で禁じられている
軍事力が存在していることで、日本の平和は米国の軍隊によって守られて
いると言われ続けて来たが、長い日本の平和な時代を顧みれば、日本の
平和を守り続けて来たのは軍事力ではなく、あくまでも平和な社会そのもので
あり、日本が平和を守ることで日本の平和が保たれていることに気付くはずだ。

 中国、韓国による領土問題は結局、米軍が存在している中で発生し、軍事力を
行使しない事で、日本の平和は保たれ、ロシアによる領土問題も日本に軍隊が
存在しない為に平和が保たれ、領土問題は存在するが日本の平和は保たれ
ている。

 日本の平和は日本が平和だからこそ保たれている訳で、米軍という軍隊が
存在しているから日本の平和が保たれている訳ではないことは明白では
ないだろうか。

 米軍は戦勝国であり、日本は敗戦国、日本は戦争に負けたことで、戦勝国で
ある米国から平和憲法を与えられ、70年間も平和が続いた、そして、日本は
世界に誇れる平和国家として存在し、日本国民を豊かにしたのは明白であり、
平和が日本に齎した恩恵は決して軍事力ではなく、平和な社会そのもので
あり、日本の国家を支えたのは平和という社会環境ではないか。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 01:10:51.14 ID:ssEIfxvz0
< 3 >
 秘密保護法、国家安全保障会議、集団的自衛権のように軍事力に関る
戦略を強化している現政権は平和を軍事力によって維持する姿勢を
露骨に国民に啓蒙しているが、軍事力はあくまでも現状の権力者の立場を
守る存在であり、平和な国家の在るべき公平や平等な社会を維持する
組織ではなく、軍事力はあくまでも現状維持であり、他国が独裁国家で
在ったとしても、日本はその存在を認め、日本に有利な国家であれば、
例え、平和国家でなくても軍事的支援を行う国家へと積極的に変貌する
ことになり、それによって日本の平和は危険に晒される可能性が高くなる」

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 10:13:25.40 ID:fUSUgL/8O
勝ち負けにかかわらず、近代国家での戦死者は国家元首より偉いはずだが
米中韓国と日本のサヨクでは違うようだ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 00:39:51.13 ID:ns54Pf6w0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、15710かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.9.NO.1772(9-3)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 平和国家での国民と軍事国家での国民 **

 「他国民を殺すことで国家を守る軍事国家の国民と他国民を殺さない事で
国家を守る平和国家の国民では根本的に人種が違うと考える冪ではないか。

 全ての国家で生きる人間は同じ人間であり、その同じ人間の命を奪うことで
自らの国家を守る軍事国家と全ての国家の人間の命を敬う平和国家の国民
では根本的に異なる生物として考える冪ではないか。

 日本の最後の戦争を負けることで命を落とした国民は真に国家へ命を
捧げたのかと考えたとき、軍国主義という権力者に逆らう事で軍法会議と
いう非道な国家権力により同じ日本人でありながら国家に逆らったという名目で
同じ日本人の命を奪うという平和国家では考えられない、命を国家反逆罪と
して奪う軍事国家の軍人たちを平和国家の国民は決して理解してはしけない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 00:53:48.77 ID:ns54Pf6w0
< 2 >
 現首相が日本の為に戦死した軍人を神として祭る宗教組織に参拝する
行為は平和国家の国民として在っては成らない。戦争という軍事国家の
国家事業を否定する平和国家の国民の代表である首相が参拝しては
軍国主義の復活を平和国家の国民に期待することになり、それは
平和国家の国民としては犯罪行為と考えられる。

 平和主義と軍国主義は水と油であり、軍隊を神とする軍事国家と国民を
国民として扱う平和国家では根本的に違う国家形態であり、
国民の代表である首相は過去の軍事国家で命を落とした国民たちを
神として祭た宗教組織への参拝は国民を国民として敬わなかった時代の
宗教組織であり、平和主義で生きる国民としては国民を神とて扱うことで
戦争という非道な行為を強制し正当化させ、国民を死へと導いた宗教組織で
平和国家の中では過去の遺物として、静かに表に出ない存在として、
正視して警戒すべき組織ではないか。

 平和国家の首相が軍事国家を推奨する参拝は平和国家国民への裏切り
行為と考える冪だ。

 いつの時代も人間の命は尊く、私利私欲の為に殺し在った時代は人間に
とって、決して望んだ人生ではなく、軍事国家において他国民や自国民の
生命を奪った軍国主義の時代は国民にとって、決して、敬う時代ではない」

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 01:10:14.98 ID:2ok6dvOG0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1572かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.11.NO.1773(11-4)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 国民の平和こそ価値がある **

 「世界で一番平和な国とすれば、日本は世界に誇れる平和国家である
だけでなく、世界の人々が最も注目する国家に成れるのではないか。

 平和が国家に齎す恩恵は計り知れないもので、人々の喜びから、
生活の安定、心の安らぎ、国家の発展、他国との友好、そして、非暴力に
よる生命の安全ではないか。

 平和こそ世界の人々の目標であり、人々が求める価値ある生活環境と
言える。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 01:14:23.16 ID:2ok6dvOG0
< 2 >
 日本が世界に向けて誇る事が出来るのは平和であり、軍隊を憲法で
否定することで最も安全な国家という事であり、友好関係を結ぶ国家としては
敵対することがない最適な国家と言う事が出来る。

 現在の平和な日本が存在するのは、日本が戦争に負けたことで、
平和な憲法を与えられ、平和な社会を継続することで得られたと
考える冪で、決して、日本の政治家たちによって作られたものでは
ない。

 現首相が敗戦を否定するような、軍国主義によって命を落とし、その
軍人たちを神として祭る宗教施設を参拝し、明らかに軍国主義の
復活を願う行動は戦後の日本の平和を否定するもので、世界に
誇れる日本の平和を踏み躙る行為であり、それは世界に対する
日本の価値を下げる行為に他ならない。

 世界で行われている紛争や戦争は全て平和を求める人々の戦いで
あり、現に平和を手にしている日本は最も尊敬に値する国家と言える。

 日本の国民が決して忘れてはいけないことは平和な社会は領土よりも
尊いという事ではないだろうか。

 現政権が国土を守る為に軍国主義へと日本を導こうとしているが
それは平和な社会を破壊する行為であり、国民にとって領土より尊い
国民の平和を奪う行為で、決して許すことは出来ない」

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 01:17:26.49 ID:DNXsvfxoP
>>140
平和のために領土は差し出せって事ならただの恐喝じゃ無いですか
それを誰が守るんですか?

142 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/12(日) 09:45:02.97 ID:GK2/g0r70
>>92
>それとも不当かという問題は日本が公平な社会であるかどうかに大いに関る問題であり、
>どのようにすべきかということは日本の心の現状と将来の精神状況を予測する上で重要だ
良かったな、公平な方向に進んでいるよ。

>>93
>秘密情報報道は全て犯罪ならば **
そりゃ単なる妄想だ。
マスコミが情報源へ不法侵入等々をする行為が禁止されるだけだからな。
落ちているモノを警察に持ち込まなかった段階で犯罪だけどな。
「欲しがる人間に物をやるのは気持ちがいい」と言いながら、自分の財産は決して差し出さない。
そういう乞食根性の持ち主だから、落し物を警察に届けるという発想がないんだろうな。

>「日本国憲法において、秘密を主体にした法律を立法化することは出来ない。
出来るよ、ドアホ。
不正競争防止法2条1項4号〜9号がその典型だ。
全く関係ない条文を持ちだして、憲法違反だと騒ぐのはやめるべきだな。
憲法を悪用しているだけで、全く学んでいないようだが。
君は本当に日本人か?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 00:33:43.41 ID:YjlEz2Gy0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1573かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.12.NO.1774(12-5)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 310万人の日本人が死んだ戦争を考えたとき **

 「参拝する事で310万人の戦死者がどうなるというのか。

 日本は米国とその同盟国と戦い310万人が犠牲になった。その310万人の
犠牲者が祭られている宗教施設に現首相が参拝し、多くの国々から軍国主義
の復活と批判されている。

 現在の日本は戦争に負けたことで、戦勝国である米国から与えられた平和憲法
によって、軍隊を持たない平和国家として世界的な経済大国になり、国民は豊かな
生活を送っている。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 00:37:02.89 ID:YjlEz2Gy0
< 2 >
 現首相が各国の反対を押し切り参拝を行い、各国から軍国主義の復活と
批判されているが、その参拝は本当に正しい選択だったのだろうか。

 戦死した英霊を神と祭っている宗教組織を参拝するということは現首相は
日本に軍国主義を復活させたいと願っていることを示すということであり、
平和主義によって発展を遂げた日本を否定していることになるが、その
選択は非常に問題があり、端的に間違った選択と言える。

 現首相が参拝した宗教組織は戦争で死んだ310万人の魂を祭り、参拝を
した現首相たちはその310万人の犠牲者が現在の日本の反映を齎す為に
戦い戦死したようなことを言っているが、その考えは大きな間違いであり、
その宗教組織は310万人の犠牲者を招いた宗教組織と考える冪で、戦争へ
日本人を送り出した精神的な支えとなり、国家の為に犠牲になることを
後押しした宗教組織では無いだろうか。

 現首相が参拝した宗教組織が日本人310万人の犠牲者を生み出したと
考えるべきで、310万人が現在の日本の礎に成ったのではなく、310万人は
単なる犬死であり、現首相が参拝した宗教組織が存在しなければ、日本は
米国と戦争しないで、米国の同盟国になり、現在の反映より、もっと反映した
と考える冪だ、なぜなら、日本は戦争に負けても、これだけの反映を遂げた
わけだから、戦争をしなければ、もっと反映したということだ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 00:39:33.51 ID:YjlEz2Gy0
< 3 >
 結局、現首相の参拝は日本に軍国主義を復活させたいだけであり、決して、
310万人の犠牲者の魂を敬った訳ではないということではないか。

 戦争で無くなった310万人の魂はそれぞれの故郷のお墓に祭られている訳で、
わざわざ、軍国主義を推奨する宗教組織を参拝することはないのだ。

 310万人の戦死者を神と祭り、戦死者を人質にすることで、宗教組織の立場を
守っているとすれば、余りにも、酷い行いであり、310万人の霊は浮かばれない
のではないか。

 日本は戦争に負けた訳で、その戦争に負けた軍人たちは日本に取っては
単なる戦死者であり、現在の繁栄した日本の礎に成ったのではなく、あくまでも
その当時の軍国主義者たちの間違った政治によって、戦争の犠牲になった
哀れな犠牲者でしかなのではないか。

 日本が戦争に勝っていれば、多分、もっと日本は悪い意味で反映していた
かもしれないし、戦争を行わないで、米国と同盟を組んでいれば、今より
繁栄している訳で、

 結局、戦争に負けた310万人は単なる負け戦を戦い戦死した哀れな
日本人であり、負け戦を先導した現首相が参拝した宗教組織は負け戦に
日本の軍人を送り出した先見の明のない宗教組織ということではないか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 00:42:35.31 ID:YjlEz2Gy0
< 4 >
 結局、現首相が参拝した理由は現首相の先祖が負け戦を先導した日本人で、
その先祖を正当化する為に参拝したということで、現首相は根っからの軍国主義者
ということではないか。

 軍国主義が国家に齎すものは無残な屍だけであり、国民の幸せ、国民の
希望を叶えてくれるものではなく、あくまでも、国民を支配する権力者の為の
暴力組織であり、国民に取っては無用な組織という事だ」

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 00:51:18.90 ID:7AGHhfeP0
勘違いしてるのが多そうだからあえて書くが、
中共は隣国各国が連携を強めれば侵略を思い止まると見てる輩をちらほら見るが、
中共はそんな思考は毛頭無さそうだぞ。
中共側に付くなら尖兵として命令を下すが、中共側に付かないならば踏み潰すまで、
との意思を所々で見るぞ。
あいつらは単独でもやる気だぞ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/13(月) 01:00:35.80 ID:YjlEz2Gy0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1573かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.12.NO.1774(12-6)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 国民は主権者であり、領土は単なる国民の所有物 **

 「領土は国民に取って、所有物でしかなく、国民の平和を守る為には
アラスカのように売買してもいいのではないか。

 暴力国家が力ずくで日本の領土を奪った時は日本も暴力国家になって、
奪われた領土を力ずくで奪い、更に奪われた以上の領土を力ずくで
奪うより、日本の進む道はないのではないか。

 しかし、そんな時代は過去の時代であり、日本の領土を暴力で奪う国家は
何処にもなく、日本に現在存在する領土問題は幾らでも平和裏に解決できる
問題であり、このような問題を解決出来ない政治家なら、国民は早い内に
交代させるべきであり、問題は領土問題ではなく、国民が如何に良質な
政治家を選択するかという問題ではないか」

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/15(水) 14:16:09.69 ID:F7QgixqV0
現在の「日本政治の最大課題」は「脱原発」か「原発推進」かの歴史的決断の分岐点だ。
「本件」は日本のみならず地球規模の人類最大課題だ。人類の科学文明発展重視に伴い、特定の人間達(特定の政治家、事業家、科学者、既得権益者等)は
傲慢にも「パンドラの箱」を開けてしまった。「国策」として「虚偽の安全神話」を虚構しながら、国民の生命、家族の絆、故郷、放射能被害等を発生させてしまった。
政府、東電他のその後処理はあまりにも無責任極まりない。「人間の尊厳」を無視している。政府と関係電力会社はあらゆる処理、管理不能状態、将来予測対策を全く
持てない不作為状態だ。人類は過去数度の「原発事故の反省」から現在の「科学技術文明偏重社会」を「利便、効率、金儲け主義、経済性」等を再検討、見直す時だ。
「人類生命の安全、永続性、人間の尊厳、家族や故郷の幸福や価値の重大性、地球環境保全」に着眼すべき歴史的決断の時期だ。「賢明で真っ当な人間」や
「福島原発事故被害当事者」であれば、これらの「反省と見直し」は「当たり前の判断、自明の理」であろう。

150 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/19(日) 18:19:06.71 ID:eLkRt+aH0
>>143
軍国主義の復活と批判しているのは、朝鮮と中国だけ。
アメリカは、隣国との関係悪化原因になると言ってる訳だが。

それに靖国神社自体は、なんら戦争に影響を与えていない。
政治利用や思想面での利用はあっただろうけど、それだけだよ。

>>148
売買する意志なんて国民にはありません。
大体、「欲しがる人間にくれてやるのは気持ちがいい」なんて耳障りのいい事言っといて、
「だったらお前の持ってる国債をくれ」と言った人間を乞食扱いしたよね?
自分の財産でなければどうなってもいい、と考えるのがお前さんな訳だ。

流石に独裁国家中国を擁護し、礼賛する共産主義者は考え方が違うね。
皆のものだと言いながら、自分の財産は貯めこんで人に渡さない。
やっぱりお前は共産主義者だな。

そういう共産主義者の政治家を選出したいんだろうな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 01:42:04.19 ID:4uk98KWd0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1574かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.20.NO.1775(20-7)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 軍国主義化は日本人をどんな野蛮人にするのか **

 「軍事力によって国を守る軍国主義を現政権は平和国家である日本に
導入しようとしているがどのような変化を日本に齎すことか。

 軍事力は武力であり、敵対する国民と戦うことを前提にし、それは殺人を
国家が容認することで、軍国主義はいたって野蛮な主義主張である。

 国家同士が軍事力で戦うことは武器によってお互いの命を奪い合うことで
あり、国家に絶大な危害を齎し、莫大な犠牲を蒙ることになる。

 軍事力を政治家が保有することで、国家間に問題が発生したとき、
その問題の解決を軍事力に頼り、国民に多大な不安を抱かせることになる。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/21(火) 01:44:16.29 ID:4uk98KWd0
< 2 >
 大国である日本が軍事力を持つことで、軍事力を使って他国への侵略行為が
容易になり、後進国の地下資源を巡る争いに日本の軍事力を介入させ、
米国や中国などが行っている国家崩壊を招く内戦を誘発させ、他国に
莫大な犠牲を齎すことになる。

 軍事力は支配者と支配される国民を明確にし、弱者である支配される
国民を軍事力で押さえ込み、あらゆる弱者である国民の不満を軍事力で
弾圧する。

 日本が軍事力を持つことで、周辺諸国の軍事国家が益々軍事力を強化し、
平和国家であった日本の軍事的危機感は国民の想像を遥かに超え、
国民の不安を煽り、日本の国民の心の平和は完全に失われ、日本国民は
軍国主義へと変貌し、世界最強の軍事国家を熱望する。

 現政権が進める日本の軍国化は日本国民を他国民の命を奪う野蛮人へと
変貌させ、日本人の利己的性格を増幅し、全ての問題を軍事力で解決する
軍事サイボーグへと日本人を改造する」

153 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/23(木) 20:52:32.19 ID:pRrvmCzQ0
>>151
これは、国軍を持つと侵略を始めるという左翼お得意の印象操作であり、大嘘。

軍隊を保有している国家同士が軍事力で物事を解決するとは限らない。
国際法に従って物事を解決する例も多々ある。
ほんとうに危険なのは、抑止力が無いために相手の軍事力行使や恫喝を許してしまう事。

軍隊を持った国同士だって戦争被害は避けたい。
だから話し合いで解決する。単純な話。

さらに軍事力が自国民に向けられるか?といえばバカバカしい話。
軍隊で自国民を弾圧するのは、独裁国家である。
そして、その独裁国家を擁護して崇拝しているのは、この投票税を主張している愚か者。
民主主義国家で、軍隊が国民の弾圧に使用されるケースなんて聞いたことがない。
或るとしても、相当に特殊なケースだけだろう。

この投票税を主張する人間は、自分より偉い人間が嫌いなだけ。
だから、良い給料を貰っている人間は極悪な支配階級の国民らしい。
そういう馬鹿が共産主義思想にかぶれて、左翼的な脅し文句を吐いている。
つまり、タダのアジ演説で事実なんて含まれていない訳です。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 01:09:16.98 ID:byMVJQEF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1575かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.23.NO.1776(23-8)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 軍事力が齎す国民の悲劇 **

 「現首相が熱望する軍事力は他国民の命を奪うだけでなく、自国民の命を
奪う事もあり、国民に取って最も危険な組織であり、日本国民がなぜ現首相
のような軍国主義者を国民の代表とするのか不思議でならない。

 現首相が主張する積極的平和主義は明らかに軍事力を使った利己的な
平和であり、日本だけが平和なら他国民の生命が失われても仕方ない
という主義主張であり、このような政治姿勢に平和主義という言葉は
相応しく、単なる積極的侵略主義でしかない。

 現首相が求める軍事力は他国の軍事力の脅威を取り除く手段としては
最も間違った選択であり、日本のような高度な教育を取得した国民が
暴力である軍事力に頼る必要はない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 01:11:55.14 ID:byMVJQEF0
< 2 >
 暴力である軍事力を権力として持つことで、基盤とする権力が相手国の
国民の殺害という最終到達目的という非常に野蛮な思考力で支配される
為に日常的に敵対心が権力を支配し、常に生命への危険性を擁き、
あらゆる国家に対して、軍事的警戒心が優先し、友好的な国家関係を
築くことが出来ない。

 日本は核兵器を保有する軍事国家に対しても、軍事的な対抗意識が
強く、核兵器を保有している軍事国家と同等な戦いが可能なような
主張を繰り返しているが、核保有国と対等に戦う為には多大な国民の
犠牲が伴い、最終的には核攻撃を受ける覚悟が必要であり、現在の
日本に如何なる核攻撃に堪えられる社会環境は存在しない訳で、
そのように考えれば、如何なる軍事武装も結局は絵に描いた餅で
あり、国民の税金の無駄遣いに他ならない。

 税金を軍事力に使う事は世界中の公務員たち、即ち、税金で生活して
いる人々に取っては国民から税金を徴収する手段であり、日本のように
平和な社会を確立した国家でありながら、現首相は公務員の為に
税金で日々暮らしている国民の為に不必要な軍隊を日本に造ろうと
しているが、日本は平和国家であり、今後如何なる事態に陥ろうが
日本を救うのは軍事力ではなく、あくまでも平和的な国民の努力で
あり、他国民と共に平和を形成するという誠実な国民の行動である
ことは間違いない。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 01:15:08.05 ID:byMVJQEF0
< 3 >
 国家間の関係において、重要な要因は経済的な関係であり、経済的な
関係を維持するには軍事力は何の役にも立たず、最も大事な事は日常の
平和な生活であり、人々が幸せに生活する平和な社会の構築で、軍事力
のように利己的な欲求を暴力で解決する手段では、決して、国民の幸せは
得られず、暴力である軍事力は一握りの支配層を満足させる支配欲に
よる征服者の快楽でしかない。

 現在の世界では軍事国家は十分に存在し、日本のような平和国家が
今更、軍事国家の仲間に加わる必要はなく、日本は米国の同盟国として、
軍事的な悲劇は軍事国家である米国に任せておけばいいのではないか。

 莫大な税金を使う軍事力を保有することで、日本は必ず、侵略国家に
ならざるを得なくなり、海外に駐留する日本人を守る為に軍隊の軍事力を
活用しようとする。この行為が侵略であり、他国民の命を武力で奪うことに
なる。

 正に、積極的平和主義が軍隊の狂気を正当化し、他国への侵略行為を
平和という言葉で軍国主義を国民に浸透させようとしているのが現首相と
いうことではないか。

 米国の侵略行為は米国の平和を発展途上国に積極的に導入しようとし、
発展途上国は教育的にも経済的にも米国の平和を受け入れることが
出来ず、米国の積極的平和主義に反発し、内乱、戦争、紛争が発展
途上国を襲い、発展途上国の国民の生命を奪う結果を生んでいる訳で、
日本の積極的平和主義も、米国の積極的平和主義である侵略行為を
踏襲することになるのだ」

157 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/26(日) 13:35:55.06 ID:lquUpKLe0
>>154
>日本のような高度な教育を取得した国民が暴力である軍事力に頼る必要はない。
高度な教育とは、プライドに訴えかけて人々を誘導する印象操作の技術。
この詐欺師は、世界すべての国が行動な教育を受けた・・・などと平気でウソを吐く。
そもそも日本の隣国であり独裁国家である北朝鮮や中国の国民は、日本との戦争を煽っているし。

高度な教育を受けた国民がすべき事が、恫喝に負けて国土を差し出すと言い出すのは、情けない限り。
お前さん、欲しいと言われたら全て差し出せって言ったよな?
それが嫌だというのは財産権で認められている訳よ。
なのに、どうして憲法で定められた財産権を無視しようとするんだ?

>>155
>日本は核兵器を保有する軍事国家に対しても、軍事的な対抗意識が強く
そりゃ日米安保の核の傘がありますからね。
抑止力ですよ、抑止力。

>国家間の関係において、重要な要因は経済的な関係であり、経済的な
>関係を維持するには軍事力は何の役にも立たず、
お前が大好きな北朝鮮や中国は、経済関係があっても領土紛争を引き起こすぞ。
そういう国と平和に付き合うには、抑止力が必要だろ?
抑止力がなければ戦争になって経済活動が阻害されるんだから。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 01:10:43.98 ID:00eWlVqv0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1576かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.26.NO.1777(26-9)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 平和が天国ならば戦争は地獄 **

 「現政権は日本国民を地獄に落とそうとしていないか。

 明らかなのは平和と戦争を取るのならば平和であり、好き好んで戦争を
選択する馬鹿はいない。

 しかし、どうだろう。現政権は平和より戦争を好んではいないか。

 日本が戦争をする為には平和な国ではなく、戦争を出来る国家に成らな
ければ成らない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 01:12:52.38 ID:00eWlVqv0
< 2 >
 現政権が進める軍事国家化は日本を戦争が出来る国家に変えるだけであり、
日本の未来は戦争へと突き進むことだろう。

 今の日本を平和と思わない日本人が居るのだろうか、もし、居るのならば
平和とはどのような社会を言うのだろうか。

 軍隊は保有するだけで莫大な税金を必要とする、保有する維持費が
国民の平和を乱す存在であり、国民は軍隊を金食い虫と言って馬鹿に
する。

 国民が軍隊を必要と感じる社会は既に国民に取って平和な社会ではなく、
国民生活は地獄と化し、国民はその地獄から脱出する為に軍隊を他国へ
侵略させ、現在の地獄の生活から抜け出す為に他国の地下資源を奪おう
とする。

 世界を見ても国民生活を地獄に落としているのは軍隊であり、人の生命を
奪うことを正当化した軍隊はたった一握りの支配者の為に無数の国民の
命を虫けらのように殺す、正に軍隊を必要としている現首相の独裁を
批判する国民の暴動から守る為に、軍隊は国民を殺し捲くるのでは
ないか。

 正に、軍隊を必要とする現政権の気が知れないし、国民を地獄に落とそうと
する気持が恨めしい」

160 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/27(月) 22:21:47.05 ID:GOSeY4gB0
>>158
戦争をしないために抑止力たる軍事力が必要。
米軍が抑止力であると貴方が認めた以上、今更、抑止力は不要だと言わないでね。

GDPの1%で残りの))%を維持できれば安いでしょ。
警備に金をかけるのと一緒で侵略されたり、戦争になれば経済活動が停滞する。
金食い虫だと批判するのは結構だけど、その金食い虫が経済活動を戦争から守っているの。

戦争は起きていないけど、領土紛争を抱えている。
領土紛争が武力紛争・戦争に繋がったケースは多々ある。
武力で侵略されない保証はゼロじゃないし、そういう意味では平和ではない。
平和だろうと言うのは、乱暴な二択クイズで実情を誤魔化すための騙しの技術だね。

国民生活を地獄に落としているのは、人権を重視しない国家の支配者だよ。
つまり人権が保証された民主主義国家でなく独裁国家。

事実、日本では自衛隊を使って批判する勢力を弾圧していない。
憲法を改正して軍隊を持てるようになっても、それは変わらない。
軍隊を保持する民主主義国家では、言論の自由が許されている。
お前さんの大好きな北朝鮮や中国とは、全く違うからね。

むしろ北朝鮮の独裁者を庇う貴方のほうが危険人物だよ。
貴方と意見の違う人間は殺すべきだ、と昔はっきりと言っちゃったじゃないか。
国民を弾圧するのは、現政権ではなく貴方のような異常者が権力を握った時だろうね。

いやはや、貴方は平和憲法を一切知らないようだ。
独裁国家を養護する異常者らしい危険人物だな。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 01:44:54.06 ID:UmlhXVc00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1577かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.27.NO.1778(27-10)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 国家同士が戦争する理由がない **

 「結局、何の為に戦うのかと言う問いに答えられない。
 
 中国とも北朝鮮とも戦う理由が存在しない。

 命を掛けて戦う戦争はもう在りえない行動であり、日本は軍隊もなく70年
以上平和な社会を維持出来たのは既に日本周辺では戦争をするような
野蛮人は存在しないからではないか。

 戦争という行為は余りにも犠牲が大きく、高い教育を受けて来た日本周辺の
国々には国家間の問題を戦争で解決しようとする国家は存在しない。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/28(火) 01:48:04.67 ID:UmlhXVc00
< 2 >
 国民の命を犠牲にして来た戦争は既に過去の歴史であり、現実の出来事
としては余りにも必然性がなく、日本のように軍隊を持たない国家も十分に
平和を維持できる時代になった。

 勿論、日本には世界最強の軍隊である米軍が存在するが、その米軍も
既に戦う目的を失っているのが現実であり、米軍のような恐ろしい軍隊と
好んで戦う国家は日本周辺には存在しない。

 中国や北朝鮮が如何に独裁国家であっても、当の独裁者の命が犠牲に
なるかも知れない戦争を行う可能性は既に現在の独裁国家には存しない。

 戦争はこの高度な教育を達成した国々には既に歴史の出来事でしかない。

 現首相が求める日本の軍事化は現首相の妄想であり、過ぎし時代の
支配者たちの寝言でしかない。

 その寝言は支配者を守るのは軍隊しかないという歴史の産物であり、
侵略国家の支配者の願望でしかない」

163 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/30(木) 00:52:50.96 ID:PU7BGRDV0
>>161
>結局、何の為に戦うのかと言う問いに答えられない。
>中国とも北朝鮮とも戦う理由が存在しない。
中国が尖閣問題で武力行使したら戦うことになるよ。
領土問題だけでなく、国家主権を侵害する行為だしね。

>日本は軍隊もなく70年以上平和な社会を維持出来たのは
>既に日本周辺では戦争をするような野蛮人は存在しないからではないか。
これは、独裁国家を養護するサヨク特有の夢想論であり悪質なデマ。

北朝鮮は。未だに韓国と休戦中。
中国は、海洋進出にともなって領土が欲しいと侵略して紛争を引き起こしている。
現実を見ようぜ。

>戦争という行為は余りにも犠牲が大きく、高い教育を受けて来た日本周辺の
>国々には国家間の問題を戦争で解決しようとする国家は存在しない。
戦争での犠牲が大きければね。
中国が軍拡を続ければ、少ない犠牲で戦争ができるようになる。
そうなるとハードルが下がるから、こっちも抑止力強化をするべきだな。

>戦争はこの高度な教育を達成した国々には既に歴史の出来事でしかない。
残念、実際には紛争が起きている。
独裁国家の支配者は、領土強奪を未だに検討しているのが現実です。

これも理想論の産物だよね。
一昔前に共産主義者がよく使っていた言葉だ。
このバカは、サヨクに関わって美味しい思いをしてきたんだろうな。
だって国債を買えて、家族がいる程度に稼いでいるんだろ?
一般的な低能だったら、そこまで財産は得られないよなw
いやぁ、サヨク利権で飯食ってるみたいだけど、中国や北朝鮮からカネ貰ってんのかね。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 01:13:53.91 ID:Vq2Hw4rI0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1578かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.1.29.NO.1779(29-11)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 世界最強の米軍を日本の軍隊が助ける。余りにも、可笑し過ぎる **

 「この理論、国会でよく聞くが、馬鹿じゃないの。

 世界最強の米軍がどこかの国から攻撃を受けたとき、日本の自衛隊が
助けるという仮説を国会で言う政治家がいるが、本当に言っているのか、
それとも、嘘を言っているのか。

 世界最強の軍隊である米軍を攻撃する国は世界中を探して、何処にも
ない。そんな馬鹿な国はない。それなのに日本の政治家は米軍を助ける
為に軍隊が必要と言うし、集団自衛権の根拠としているが、非現実的な
仮説であり、余りにも馬鹿げている。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 01:16:10.74 ID:Vq2Hw4rI0
< 2 >
 世界最強の軍隊を攻撃するということで、その後何が起きるか想像が
つかない日本の政治家って、本当に政治家としての能力があるのか。

 米軍が攻撃されたら、米軍は攻撃した国を決して許さないと思うべきで
あり、それはその国家の滅亡を意味する。

 だからこそ、日本の政治家が仮説する、同盟国である米国の軍隊が
攻撃されているとき、日本の自衛隊は見て見ぬ振りができるのかという
仮説が、そんな仮説は世界最強の軍隊である米軍には在りえない
仮説であるという事が日本の政治家には分からない。

 結局、報道機関も日本の政治家が言うところの米軍を日本の自衛隊が
助けるという仮説を何一つ疑問視しないで報道しているので、秘密保護法
と同じように政治家と報道機関は同じ穴の狢ということではないか。

 確かに、大新聞の支配者が秘密保護法を擁護するという現状は前代未聞で
あり、政府の秘密を暴くべき新聞社が秘密を擁護する側に立ち、国家には
秘密があって、当然であり、その秘密は何人とも知ることは出来ない、
もし、政府の秘密を知り、その秘密を国民に公表したときはその情報が
秘密保護法に守られていることを知らないときも、国家の秘密を公表した
という理由で罰せられる。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/30(木) 01:18:51.28 ID:Vq2Hw4rI0
< 3 >
 国民の知る権利を大新聞が否定をするという、現在の日本の理論は
正に、世界最強の軍隊である米軍を平和国家で、軍隊を保有できない
憲法を保有する日本が自衛隊という軍隊で助けなければ、ならないと
いう仮説を、何一つ疑いも無く報道するという不思議な状況を報道機関は
演出し、愚かな日本国民を欺いているとすれば、余りにも、滑稽であり、
余りにも、愚かということにならないか。

 大事なことは日本の現状は憲法により、軍隊を否定している平和国家で
あり、世界最強の軍隊である米軍が駐留し、その結果として、何処の国も
日本を攻撃できない状況に置かれていると言う事実ではないか。

 正に、秘密保護法も集団的自衛権も、単なる仮説であり、現状は、日本は
平和国家として、存在できるのに現政権により、軍事国家になろうと
しているという、愚かな行為を国民が肯定し、無駄な税金を公務員たちに
奪われていると考える冪なのに、愚かな国民は目先の補助金に目が眩んで
いる。

 国家の借金が1100兆円、これは一万円札を積み上げると1万1000キロの
高さになり、地球の直径とほぼ等しい。

 もう、公務員たちに守るものはないはずであり、今更、軍隊を持ったとして、
やるべきことは地下資源を持った国への侵略しかない。アフリカへの支援金は
その国の軍隊への支援になると考えれば、既に、日本の侵略は始まり、
それは軍事国家である中国と何一つ変わらないし、米国が行っている
積極的民主主義と同じで、積極的平和主義は他国の軍隊への支援が
ともない、武力により平和をと言う啓蒙でしかない。

167 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/01/31(金) 19:32:42.16 ID:FRjF3ShT0
>>164
アメリカを助けるだけでなく、アメリカが確実に日本を守りますという事。
それに最強の軍隊を構成する個々人や部隊は、最強ではない。
となれば、アメリカの部隊を日本が助けるという理論は成り立つ。

まぁ、これも印象操作のテクニックなんだけどね。
最強だ!助けは不要!という訳じゃない。
意図してやってるなら詐欺師、そうでないならただのアホであるな。

>その秘密を国民に公表したときはその情報が秘密保護法に守られていることを知らないときも、
>国家の秘密を公表したという理由で罰せられる。
これは、大嘘。
条文では、罰せられるのは秘密情報を脅迫や不法侵入、暴力で得た時のみ、
後は、公務員からのリークとかね。

>無駄な税金を公務員たちに奪われていると考える冪なのに、
>愚かな国民は目先の補助金に目が眩んでいる。
これもサヨクの典型的なプロパガンダだね。
国民全体が受け取っている補助金とはなにか?と聞いたが答えはない。
そんなものは存在しないからだ。

>もう、公務員たちに守るものはないはずであり
日本人の生命・財産・権利を守るために必要。
公務員は、国民が選んだ政治家の方針で動くからね。
官吏批判は、サヨクの得意技だからねぇ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 01:11:34.30 ID:v25uvtJX0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1579かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.3.NO.1780(34-12)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 人間は進化論で生きる **

 「大事な事は先の戦争のように負け犬になってはいけないということであり、
現首相のように負けた軍人を参拝しているようでは戦争には勝てない。

 戦争するなら米国のように勝たなければ意味が無く、いつまでも、負けた
軍人に涙してもそれは所詮演技であり、真の戦士にはなれない。

 日本のこれまでの軍隊は侵略軍であり、その侵略軍を祭る施設を参拝
することは現首相は未だに侵略を夢見ていることになり、世界に対する
日本の立場を考えると人間的に進化していないのではないか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/04(火) 01:16:06.70 ID:v25uvtJX0
< 2 >
 領土問題が日本に対する他国の侵略と言えるかと言えば、それはまったく、
侵略という言葉は間違いであり、領土問題は単なる見解の相違であり、
武力による対立で解決するような問題ではなく、十分に平和裏に解決が
つく問題であり、軍事力によって問題を解決しようと考えている現首相の
ような進化しない思考力では、また、負け戦をしなければならない。

 人間は進化している生物であり、日本人は武力で生命を落とす人間
同士の殺し合いである武力衝突を容認する思考力は既に退化した生物で
あり、現首相が求める日本の軍事化は全くの税金の無駄遣いであり、
憲法に示す国民の奉仕者である公務員たちの仕事ではない。

 世界の紛争地帯はまだ人間が進化していない国であり、あらゆる問題が
武力闘争によって破壊され人間の生命を奪っているが、日本人のように
進化した肉体を持った人間には到底理解不可能であり、武力によって
莫大な資産である社会を破壊する人間を同じ人間とは思えない。

 結局、領土問題を軍事的に解決しようとする現首相たちの行動は日本を
世界の紛争地帯と誤解してようで、余りにも愚かな思考力なので、こんな
日本人が日本の首相であることを情けなく感じる。

 日本が負け犬にならない為には武力闘争を行わない事であり、それは
全ての問題を進化した能力で解決することであり、人間の進化を認め、
過去の侵略たちが祭られている施設をさぞ得意げに参拝する侵略者では、
現在の日本の指導者にはなり得ないということではないか。

170 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/02/04(火) 21:35:54.85 ID:gHvE67zD0
>>168
>日本のこれまでの軍隊は侵略軍であり、その侵略軍を祭る施設を参拝
>することは現首相は未だに侵略を夢見ていることになり、
すまんが、関連性が全く見えてこないぞ。

>領土問題が日本に対する他国の侵略と言えるかと言えば、それはまったく、
>侵略という言葉は間違いであり、領土問題は単なる見解の相違であり、
侵略行為だろ。
尖閣諸島問題は、日本の領土だと認めていたのに、石油が出ると解った途端、領有権を主張。
中国が自分の見解をひっくり返してんだから、悪質だよな。

>人間は進化している生物であり、日本人は武力で生命を落とす人間
>同士の殺し合いである武力衝突を容認する思考力は既に退化した生物であり、
これは、進化論を悪用した差別的思考。
自分が理想とする存在以外は退化した存在であると考えるのは、ユダヤ人差別を思わせる。
まぁ、北朝鮮や中国の独裁者を擁護し、敬愛する危険人物としては、ヒトラーも尊敬しているのであろうな。

>日本人のように進化した肉体を持った人間には到底理解不可能であり、
これは、退化した人間は争いを好むというプライドに訴えかける騙しのテクニック。
日本人が肉体的に進化したなどという論文は存在しない以上、差別主義的なウソである。

>日本が負け犬にならない為には武力闘争を行わない事であり、それは
>全ての問題を進化した能力で解決することであり、人間の進化を認め、
おい、日本人が肉体的に進化しているという証拠を出してくれ。 
根拠もなく言っているなら、とんでもない差別主義者だぞ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/06(木) 01:12:54.58 ID:+a2s9EvQ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1580かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.5.NO.1781(36-13)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 幼稚な思考力 **

 「現首相の肉体は日本人としては進化が遅いのか、思考力に幼稚なところが
多いには困り果てる。

 集団的自衛権を全く憲法に違反しないと主張しているが、とんでもない
幼稚な思考力の持ち主であると言わざるを得ないのではないか。

 同盟国である米国の軍隊が他国から攻撃されたとき、自衛隊が援助でき
ないのはおかしいということで集団的自衛権は当然必要であるという理由で
集団的自衛権は憲法に違反せず、解釈を変えるだけでいいと主張しているが、
それは全く間違った思考力であり、子供ぽい幼稚な思考力と言える。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/06(木) 01:14:40.65 ID:+a2s9EvQ0
< 2 >
 米軍は軍隊であり、その軍隊が攻撃されたら、それを援助するとなれば、
自衛隊は軍隊と言う事を認めることになる訳で、憲法第9条戦争の放棄に
違反するのは明らか、

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

 同盟国の米軍が攻撃される状況は明らかに米国がどこかの国と戦争している
状態であり、その戦争の状況の中で日本が米軍を支援するということになれば、
それは明らかに日本が戦争に参加することになる。

 憲法で戦争を放棄しているのに、同盟国の軍隊を支援できるという解釈を
憲法に違反していないという現首相の思考力は餓鬼であり、幼稚な思考力と
言わざるを得ない。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/06(木) 01:17:45.41 ID:+a2s9EvQ0
< 3 >
 子供が首相になって、我侭を言っていると思えば納得が出来るが、現実に
日本の首相が子供程度の思考力である現状を全く打開できない報道機関や
法律の専門家たちの現状を見ると余りに幼稚な思考力の前ではどのような
良識も歯が立たないということなのかと思いつつ、結局、子供には大人は
勝てないで、子供の言い成りになるのかと思ってしまうが、それにしても
こんな現状の思考力では日本の歴史に泥を塗る事になってしまうのではないか。

 日本が戦争することで、日本に何か利益を齎すのかと思案したとき、何一つ
利益がない訳で、日本に利益を齎さない幼稚な首相をいつまで日本人は
首相にして置くのか、日本人として不安でならない」

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 01:19:03.57 ID:THcVJDBU0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1581かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.7.NO.1782(38-14)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 同盟国はなぜ攻撃を受けたのか **

 「同盟国である米軍が攻撃を受けたとき、日本の自衛隊は米軍を支援する
べきであると現首相は国民に主張するが、国民として大いに疑問を感じる。

 なぜ、米軍は突然攻撃を受けるのか。

 なぜ、世界最強の軍隊である米軍を攻撃する国家が存在するのか。

 それとも、米軍を攻撃したのは国家ではなく、単なる武装組織とでも言うのか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 01:23:33.44 ID:THcVJDBU0
< 2 >
 いずれにしても、米軍のような強力な軍隊を攻撃するということが本当に
現実なのかという疑問を感じるし、その攻撃が何を意味するかと考えたとき、
それは計り知れない米軍の報復であり、米軍を攻撃した国家ないし武装組織の
崩壊ではないか。

 米軍をどのような理由があるうと米軍を何の理由も無く攻撃する国家が
存在すると考える日本の首相の想像力の狂気を感じ得ない。

 現在の米軍を攻撃するという仮定を日本の現首相は想像し、その想像を
国民に訴え、集団的自衛権を憲法を無視して成立を夢見ているがそれは
正に子供じみた夢であり、それは狂気そのものと思わざるを得ない。

 結局、世界最強の軍隊である米軍が攻撃を受けるという状況が生じたとき、
その正当性を日本は時間を掛けて検討すべきで、最も強力な軍隊である
米軍が攻撃を受けたとすれば、それは米軍が悪役であって、正当な
理由は攻撃を行った側に正当性があるというのが一般的な考察ではないか。

 結論としては、どんなに愚かな人々でも原爆を落とす軍隊である米軍を
攻撃する人間はこの地球上には存在しないということであり、それなのに
米軍が攻撃されたら、日本の自衛隊はそれを支援しなければならないと
国民に訴える現首相の想像力は狂気と思わざるを得ないのだ」

176 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/02/08(土) 18:15:55.94 ID:C+/rPzJB0
>>171
>現首相の肉体は日本人としては進化が遅いのか、思考力に幼稚なところが
>多いには困り果てる。
進化しているという証拠を出してくれ、と言っているんだが?
憲法や人権を悪用するだけでなく、科学すら悪用する詐欺師だもんな。

>憲法で戦争を放棄しているのに、同盟国の軍隊を支援できるという解釈を
>憲法に違反していないという現首相の思考力は餓鬼であり、
精神年齢が低い人間ほど他人をガキ扱いしますよ。
憲法で禁止されているのは、国際紛争を武力で解決することだと何度も言いましたが・・・

>いずれにしても、米軍のような強力な軍隊を攻撃するということが本当に
>現実なのかという疑問を感じるし、
強力な軍隊相手に弱小国が戦争を吹っかけたケースは幾つもあります。

>米軍をどのような理由があるうと米軍を何の理由も無く攻撃する国家が
>存在すると考える日本の首相の想像力の狂気を感じ得ない。
理由があれば攻撃をするんですよね?
北朝鮮はアメリカを敵国と設定して、戦力拡大に勤しんでますよ。

>結局、世界最強の軍隊である米軍が攻撃を受けるという状況が生じたとき、
>その正当性を日本は時間を掛けて検討すべきで、
集団的自衛権が行使できるようになっても、検討はできますよ。
イラク戦争では仏独が検討した結果、正当ではないと集団的自衛権の行使を取りやめましたし。

>日本の自衛隊はそれを支援しなければならないと
>国民に訴える現首相の想像力は狂気と思わざるを得ないのだ
集団的自衛権が認められれば、アメリカが日本を守るという抑止力も強化されます。

狂気といえるのは、北朝鮮の独裁者を擁護して尊敬する貴方だと思いますけど。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 01:33:26.47 ID:eSEhHu6W0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1582かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.8.NO.1783(39-15)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 憲法は軍隊を容認していない **

 「国家が軍隊を持つことが出来る為には憲法において、軍隊の保有を
認めなければならない。なぜなら、憲法は国家の基本法であり、統治権を
明確にする国家の最高法規だからである。

 集団的自衛権で同盟国である米軍を支援する為には憲法において、日本が
軍隊を保有することが出来ると明記されていなければならない。なぜなら、
軍隊は国家そのものではなく、あくまでも、国家の法律によって、管理する
統治権そのもだからである。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/09(日) 01:40:51.45 ID:eSEhHu6W0
< 2 >
 現首相が餓鬼なのは明らかに憲法の意味を理解していない子供としか
思えないからだ。

 憲法が禁じている戦争の放棄は国家の交戦権の放棄と明快に示されて
いる。日本が集団的自衛権で同盟国である米軍を支援することが憲法違反
であることは明快であり、現首相が子供の寝言のように国民に訴える姿勢は
餓鬼そのものだからだ。

 それに自衛隊は憲法違反であり、他国との領土権問題で明白に国家を
自衛できる存在ではないことは明らかであり、国家間の交戦は軍事的な
交戦では対応出来ないほど人間は進化していることを日本国民は自らの
肉体の進化を受け入れなければならない。

 日本国民を守るのは武力を主体にした軍隊ではなく、日本国民の生命を
基本的人権によって守る憲法の存在であり、全ての国家と協調することで
国民の生命を守るとする進化であり、日本人は日常生活で武力によって守られて
いると感じている国民は皆無である事こそが肉体的進化の証明であり、
この事実は不変であり、決して後戻りできない国民の進化だ」

 日本国民が自衛隊という武力を保有しても、既に進化した肉体を持った
日本国民はその武力を使うことは出来ない進化を遂げている為、国家を
暴力で自衛するとする自衛隊の存在は進化した日本国民にとって単に肉体の
恥部でしかないということだ」

179 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/02/11(火) 01:52:48.51 ID:tjxAFbqs0
>>177
>集団的自衛権で同盟国である米軍を支援する為には憲法において、日本が
>軍隊を保有することが出来ると明記されていなければならない。なぜなら、
>軍隊は国家そのものではなく、あくまでも、国家の法律によって、管理する
>統治権そのもだからである。
意味不明ですけど。
法律で管理するなら自衛隊法が有るし、
国際法で軍隊の保有が認められているのだから、条文に書く必要がないんだよね。
当然の権利を制限するのであれば、軍隊の保有を禁止する、と書く必要はあるんだろうけどね。

>憲法が禁じている戦争の放棄は国家の交戦権の放棄と明快に示されている。
交戦権の憲法学上の定義をどうぞ。
首相と違って詳しいらしいですから、学説とか出せるんでしょ?
まぁ、貴方は秘密を主体にした法律は作れない、と法律を無視してましたけどw

>それに自衛隊は憲法違反であり、他国との領土権問題で明白に国家を
>自衛できる存在ではないことは明らかであり
最高裁の判決では、違憲になってませんけど。
憲法で定められた最高裁の役割を理解しましょう。

>国家間の交戦は軍事的な交戦では対応出来ないほど人間は進化していることを
>日本国民は自らの肉体の進化を受け入れなければならない。
進化したという証拠を出さない限り、これは大嘘ですね。
出せないけれどもあるという。
まるで意地っ張りの独裁者のようですね。貴方が尊敬する北朝鮮の独裁者そっくりですw

>日本国民を守るのは武力を主体にした軍隊ではなく、日本国民の生命を
>基本的人権によって守る憲法の存在であり、
おかしいな、憲法が存在しても日本国民の生命が奪われているんだが。
貴方は、在日米軍がいるから侵略されないと認めていたはずだけどw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/19(水) 01:40:47.80 ID:jOd9Ofys0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1583かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.18.NO.1784(49-16)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 平和国家から軍事国家、日本が歩む邪道 **

 「平和国家である日本がなぜ軍事国家にならなければならないのか。

 日本は現在、平和であり人々の生活の中に軍事的な側面はほとんど
見られないが、現政権になったことで国会での議論が非常に軍事的な
答弁が増えたのではないか。

 現首相が求める集団的自衛権は明らかに軍国主義を国家の基礎として
捉え、軍事力を使って他国との関係を築こうとしているが、平和国家である
日本の立場を無視した現首相の心情は邪道としか表現できない。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/19(水) 01:41:45.33 ID:jOd9Ofys0
< 2 >
 現首相が成立させた秘密保護法は平和国家が追求する開かれた
国家感からは掛け離れた法律であり、国民を暗黒政治で監視する
軍事国家そのものと言える。

 平和国家である以上、国家を管理する上で秘密という概念は存在せず、
国民は政治を常に監視出来る状況に置かなければならず、国家が国民に
秘密を作っては憲法が示す国民主権を守ることはできない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/19(水) 03:12:49.50 ID:FrbDZZqE0
協賛主義だろベイビー

183 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/02/22(土) 21:33:18.74 ID:Qyqbuh0t0
>>180
>平和国家である日本がなぜ軍事国家にならなければならないのか。
周辺国家が軍事力を強化し、侵略のリスクが上昇しているため。

>日本は現在、平和であり人々の生活の中に軍事的な側面はほとんど見られないが、
人々の生活の中に軍事的な側面が出るのは、戦争が発生してからです。
現在は抑止力によって戦争が予防されていると貴方も認めたはずですが。

>現首相が求める集団的自衛権は明らかに軍国主義を国家の基礎として捉え
貴方の言う軍国主義とは、軍隊を持った国家のことですよね?
軍国主義であっても民主主義と文民統制が実行されている国は存在しますよ。

>国民を暗黒政治で監視する軍事国家そのものと言える。
国民監視の法律は存在しませんが。
そもそも公務員が情報を漏らさないようにする法律だって言う。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/23(日) 01:11:11.11 ID:UpQVtLrh0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1584かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.22.NO.1785(53-17)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 戦争を抑止することで日本は平和国家として成り立たない **

 「日本は他国と平和な関係を築くことで国家として成り立っているのが
現状であり、日本から平和な関係を取ってしまったら日本国民は不幸になる。

 平和こそが日本が守るべき国状であり、他国との軍事的均衡によって
戦争を抑止する国家関係では日本国民の平和は維持できない。

 日本が他国の軍事国家と集団的自衛権を締結する関係を結ぶことで、日本国民は
公務員たちに莫大な税金を搾取されることになり、日本国民の幸せな生活を
保障する税金を公務員の為の公務員による軍隊に浪費しなければならなくなり、
国民の生活は逼迫する。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/23(日) 01:13:51.80 ID:UpQVtLrh0
< 2 >
 他国と戦争を抑止する関係に陥ることは日本経済の低迷を招き、軍事力に
よる抑止力は日本国民の生活を苦しくするだけだ。

 軍事力による抑止力は公務員たちの支配力と私利私欲を招くだけで、
国民生活は公務員たちへの軍費で生活は逼迫し、生活環境は劣悪に
なるだけだ。

 日本の軍事力強化は公務員の国費の浪費を招き、公務員の生活は
贅沢になり、国民生活は公務員の贅沢病により最悪な状態になる。

 日本の軍国化は北朝鮮や中国の軍事国家と同じ国家環境を招き、
国民の平和は公務員の支配力に弾圧され、国民は公務員たちの
奴隷になってしまい、国民の自由は失われる。

 結局、日本の軍事化は国民主権の剥奪と国民生活の破壊により、
日本は公務員が支配する国家になり、北朝鮮や中国のような
公務員による公務員の為の国家に成るだけで、国民は生きる
屍になるだけではないか。

 現政権が進める軍事化は正に北朝鮮化であり、日本憲法が
踏み躙られ、憲法違反が平然と行われる日本の現状は暗黒社会
そのものと言える。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/24(月) 00:59:28.72 ID:iLKfh87s0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1585かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.23.NO.1786(54-18)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 暴力による国家運営 **

 「暴力が支配する軍事国家を日本は受け入れる事は出来ない。

 国家が暴力を基盤とする軍隊を持つことで忘れてしまうことは人間としての
生き方ではないか。

 国家は軍隊を持つことで人間を凶器と捉え、国家を滅ぼすのは他国の
人間であり、その他国民たちは武器をかざし、人間を殺そうと日本へ
攻撃を加える。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/24(月) 01:02:28.52 ID:iLKfh87s0
< 2 >
 正に軍事国家は公務員たちの妄想の拡大によって、人間が人間を殺すことを
正当化し、殺人を肯定し、国家は他国民を殺す事で成立すると国民たちを
軍事国家に誘導する。

 現政権があからさまに目論む日本の軍国主義化は貧困に苦しむ他国民を
裕福な日本の公務員たちが武器を持って殺す事を正当化することであり、
裕福な日本の公務員たちが他国民を殺す事で益々裕福になることを
前提にした国家の私利私欲の国家主義と考えられ、日本の憲法が求める
平和国家からは掛け離れた野蛮な国家主義でしかなく、日本国民には
決して受け入れられない文化的進化論と言える。

 人間が人間を殺す事で反映し、日々の生活を裕福にすることに正当性が
在るのか、現政権は考える冪であり、日本の軍隊が貧しい他国民を殺し
日本国民に富を齎したとしても日本国民が幸せに成れるのか考える冪で
あり、その答えは明確であり、普遍的であるはずだ。

 戦後、日本の繁栄は他国民を殺す事で繁栄して来たのではなく、他国民の
幸せ、他国民の命を育むことで繁栄して来たのであり、決して、他国民の
命を奪う軍事国家として繁栄して来たのではない。

 日本国民310万人を含む、アジア国民2000万人の命を奪った日本の軍国主義
の復活は正に魔界の復活であり、人間が人間として生きる希望を失わせる
どん底の国家主義の復活と言えないか」

188 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/02/24(月) 22:14:15.03 ID:1srgOwNm0
>>184
>平和こそが日本が守るべき国状であり、他国との軍事的均衡によって
>戦争を抑止する国家関係では日本国民の平和は維持できない。
在日米軍と自衛隊によって軍事力の均衡が実現され、平和だった訳だが。
つまり、憲法を改正しても現状に変化はない、という事。

>日本が他国の軍事国家と集団的自衛権を締結する関係を結ぶことで、日本国民は
>公務員たちに莫大な税金を搾取されることになり、
搾取と集団的自衛権の関係が不明。
民主主義的に決まったのだから、搾取ではないだろうに。
それに脅威を煽り立てている、という反論があるが、
中国が軍拡を実行し、領土紛争を引き起こしているのが現実だ。

>日本の軍国化は北朝鮮や中国の軍事国家と同じ国家環境を招き、
>国民の平和は公務員の支配力に弾圧され、
英仏米等々→軍隊を持った民主国家。
北朝鮮・中国→軍隊を持った独裁国家。

民主国家が軍隊を持っても、英仏米のように民主主義は維持される。
これは、平和主義を自称する詐欺師の悪質な騙しであるな。
そこまでして日本の抑止力強化を妨害するのは、中国辺りの工作員であろうか。
なんにせよ、共産主義者敵思想にはうんざりさせられる。

>>186
>国家が暴力を基盤とする軍隊を持つことで忘れてしまうことは人間としての
>生き方ではないか。
英仏米独のように軍隊を持っても人権が保証されている国は、存在するが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/26(水) 01:11:12.80 ID:WX5qZsPr0
政治に人気投票なんていらないね
採用試験でもして合格したら政治家になればいい
英語は必須だな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/28(金) 02:07:26.71 ID:GFM06+HR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1586かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.2.27.NO.1787(58-19)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 原発、軍隊そして核兵器 **

 「原発がなければ核兵器は出来ない。

 現政権が果そうとしている日本の軍事化において、日本軍が世界最強の
軍隊になる為には核兵器を装備しなければならない。

 中国、ロシア、北朝鮮は軍事国家であり、共に核兵器を保有している。

 日本は中国、ロシア、北朝鮮と対立する為に軍事国家に成ろうとしているが、
対等に戦う為には核兵器は無くてはならない武器であり、核兵器は最強の
抑止力になり、対立する中国、ロシア、北朝鮮が核保有国である限り、
日本が軍事国家になれば核兵器を持たない訳にはいかない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/28(金) 02:09:42.24 ID:GFM06+HR0
< 2 >
 軍事国家になった日本は最も強力で抑止力にもなる核兵器を熱望し、
同盟国である米国の反対を押し切って核兵器の開発を行い、核兵器を
最大の抑止力として保有した。

 度重なる原発事故を経験しても日本は決して原発を無くさず、国民の
犠牲にも政府は原発を廃棄することなく、原発の稼動を続け、結局、
核兵器を作る事が出来た。

 原発を無くさない事と軍隊を作ることで、共通することは核開発であり、
軍事国家としての核兵器の保有であり、それが世界最強の軍事国家
として世界に君臨する為の条件と現政権が考えているとすれば、
今後、日本が世界で生き残る道はなく、日本の平和は永久に失われる
ことになるのは疑いもない事だ。

 公務員たちの妄想が新たな妄想を描き立て、原発から核兵器の開発へと
発展することで、日本の原発の稼動を正当化すれば、日本国民の平和は
現政権によって、完全に破壊されることになる。

 日本国民は何事も世界一を望み、それは軍事力も例外ではなく、軍隊を
憲法に違反して保有することで、日本の法的根拠は崩壊し、軍事力での
世界一に日本の公務員たちは国民の犠牲の基に突き進むのでは
ないか、日本国民としては不安で成らない。

 原発と軍隊と現政権から連想させる物語は非常に物騒な物語であり、
正に悪夢そのものと言える」

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 00:31:21.04 ID:obtAld8C0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1587かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.3.NO.1788(62-20)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 集団的自衛権はなぜ憲法違反なのか **

 「集団的自衛権を達成する為には軍隊が必要であり、軍隊の保有を認め
ていない憲法を持つ日本では憲法違反であるのは当然ということだ。

 集団的自衛権は国家を武力で守ることを前提にしているもので、憲法が
示す平和という概念から掛け離れた思想であり、現在の日本では到底
受け入れることは出来ない。

 侵略行為を禁じられている現在、国家間の争いに正当性は無く、同盟国の
軍隊が他国から攻撃される状況に正当性を判断する為には相当な時間が
必要であり、同盟国であったとしても他国の軍隊から攻撃を受けることを
無条件に正当と日本が判断することは考えられない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 00:33:29.66 ID:obtAld8C0
< 2 >
 政治家たちが同盟国である米国の軍隊が攻撃されたとき、日本は何も
しないのかという議論をよく聞くが同盟国が他国の軍隊から攻撃される
ということは何らかの問題が生じているからであり、その攻撃の正当性を
十分に判断しなければ日本は何一つ行動をとることは出来ない。

 そもそも同盟国が起こした戦闘行為に国家間の平和を基調とする日本が
参戦すること事態考えられない行為であり、集団的自衛権そのものが日本の
憲法から読み取ることは出来ず、憲法解釈だけで現首相は集団的自衛権を
日本は行使できると思っているようだがそれは余りにも憲法を無視した
幼稚な考え方といえる。

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 00:36:15.65 ID:obtAld8C0
< 3 >
 明らかなのは憲法に戦争の放棄という条文があり、この条文は何を語って
いるのかということだ。

 憲法では軍隊を持ってはいけないと書かれているが、現首相は同盟国の
軍隊が攻撃されたら、日本の軍隊は何もしないのかと国民に問い掛けて
居る訳だ。

 憲法では軍隊を持っていない日本が、現首相の頭の中で日本が軍隊を保有
して、同盟国が起こした国際紛争に日本が参戦しないのはおかしいと国民に
訴え、集団的自衛権は憲法解釈で行使できると国民に言っているがこの
問いかけは余りにも国民としては現首相の頭がおかしいと思わざるを得ない。

 同盟国であれば、無条件に平和国家である日本が武力闘争に参戦しなければ
ならないのか、他国の内戦に憲法で軍隊を保有できない日本が軍隊を派遣し
他国の内戦に参加しなければならないのか。

 日本が集団的自衛権を行使することで、同盟国の武力闘争に無条件に
参戦する可能性があり、集団的自衛権は日本の憲法の主旨に反し、
余りにも憲法から掛け離れてしまい憲法解釈で集団的自衛権を行使する
という現首相の思いを国民は受け入れることは出来ない。

 改めて、憲法第9条を日本が行使する世界情勢の姿を現首相に
聞きたいものだ。

 日本は集団的自衛権を絶対行使することは出来ない。なぜなら、同盟国
である米国に平和国家としての正当性は何一つ無いからであり、日本が
求める世界平和を達成する為には武力ではなく、人間の知識であり、
人間の優しさでなければならないからだ」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 21:14:32.57 ID:d3ss6MyI0
憲法第44条
両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。
但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて
差別してはならない。

この条文はどういう意味?
資格は公選法で制限行為能力制度を規程しているのに、
但し書きではそれを否定している。
しかも囚人や破産者にも資格を認める条文になっている。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 21:41:01.79 ID:njPWXydA0
人間は動物の中で一番頭がいいんだからw
これは良いこと・それとも悪いこと・どっち?
そうすれば、その人にとって道が決まるわけで、
これは、社会的な常識から判断され、これを慣習法といいますね。
道路に物が落ちていて、盗んだものじゃないから、刑法に引っかからない。
だから、拾って自分のものにする。
これは、悪いことですね。警察に届けるべきです。
人間は法に縛られていると、かえって法の抜け道を探すものです。
問題は、慣習法(社会通念上認められるかどうか)ですよね。
法律は、万能ではないからw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 21:59:14.87 ID:njPWXydA0
慣習法(社会常識)は、基本的には多数決の原理があると思われます。
これは、社会習慣や、環境によってもずいぶん違うから、明文化するのでしょう。
法律に書いておけば、判断基準がはっきりしますからね。

ただし、これを守る人と、守らない人は必ず出てくる。
それを取り締まる警察と、最終的に罪か罪でないかは裁判所が決める。
法の三原則は、明文法・慣習法・裁判判決であって、
権力は、司法・立法・行政が三権分立ですね。
選挙で法律を作る議員を国民選ぶのはそういう事。
これが、民主主義でしょう。ただし人間10人十色で価値観が違いますから、
全員の思い通りにはならないが従うしかない。これも民主主義w

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 18:45:30.57 ID:3fT7LXUS0
民主主義政治とは国の統治権を誰が持つかということでしょ。
すなわち誰が国の最高責任者であるかということです。
共和国体制の国では選挙で決めた元首に統治を委ねるべきだし、
君主が存在する日本では天皇に統治を委ね、国民による民主主義政治は成り立たない。
天皇といってもひとりで国を統治できないので、国民と協議の上、国の運営を行うべきだし、
その協議のことを民主主義と呼ぶのはおかしな文章表記ではないでしょうか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 23:10:18.46 ID:h5scsDV4O
>>198
天皇は君臨すれども統治せずって習わなかったか?
国家の意思決定に関して天皇の意思が関与できるシステムじゃないのよ。
国家を代表する統治者ではあるけど、為政者ではない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 01:09:36.04 ID:jSnNAb4z0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1588かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.5.NO.1789(64-21)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 宣戦布告しないで集団的自衛権はないだろう **

 「日本に現首相が求める軍隊が存在していたとすれば、現在、ロシア軍が
取っている行為に対して軍事的対応を迫られ、同盟国である米国の行動に
追従して、日本経済に大きな影響が生じ、日本の平和な生活は世界の
僅かな軍事的行動に左右され、国民の莫大な税金が軍事費用に使用され、
日本社会は混乱するだろう。

 ロシアを始めとする軍事国家の愚かな行為が世界の平和や人間に対する
基本的人権を踏みにじる行動を起こしているのは事実であり、日本の現首相
が求める集団的自衛権という国家の権利の余りにも愚かさがオリンピックを
開催している国家でも軍事国家ならば起こりえるという事を自覚すべきだ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 01:13:26.42 ID:jSnNAb4z0
< 2 >
 日本は改めて、軍隊を保有しない、平和国家であることに誇りを持つべきであり、
現首相が求める軍事国家との集団的自衛権が如何に日本国民に大きな犠牲を
強いるか理解しなければならない。

 平和国家であったとしても国家間の対立が生じ、敵対関係に発達することが
無いとは言えないが軍隊を保有していない平和国家である日本は軍事的
対立を行う事が出来ない為、人間の知識と知恵を最大限に駆使して、敵対
国家に対して、国家間の対立を解消する為に努力を惜しまず、軍事国家に
対しても軍事力に頼らない対抗策を講じるのは明らかであり、その対応は
軍事国家では行う事が出来ない平和的解決策であることは明らかであり、
平和国家の取るべき行動は世界の国家が参考にする筈である。

 日本が現在抱える全ての国家間の対立に対して、日本が平和国家で
あり、憲法によって軍隊を保有できない国家である為に如何に日本国民の
平和に役立っていることか、日本経済の安定に貢献していることか、現首相は
考える冪であり、例え、日本が軍隊を保有していても、北朝鮮の拉致問題
は生じていただろうし、日本が軍隊を持たないことで、拉致問題も平和裏に
日本は拉致問題を処理する事が可能であり、日本国民に与える打撃を
和らげているのは事実であり、現首相が求める集団的自衛権による軍事
介入が可能になれば、拉致問題という国家の対立が軍事的対立へと
拡大し、国民生活に与える打撃は拉致という問題以上に拡大するのは
明らかであり、軍事力という破壊力は日本国民が負わなくてもいい犠牲を
全ての国民に負わす事になるのは明らか。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 01:18:24.71 ID:jSnNAb4z0
< 3 >
 ロシア軍の他国への介入は現首相が日ごろ主張している軍事的介入
そのものと考えられ、日本が軍隊を保有し、集団的自衛権を行使できる
軍事国家に成ったとき、日本人が滞在する国家に内戦が生じ、日本人が
危険な状況に陥ったとき、現首相が求める軍事的対応は日本の軍隊を
宣戦布告なしに内戦が起こっている国家に軍事介入をすると主張して
いる訳で、明らかに日本に軍隊が存在すれば、現在、ロシア軍が起こして
いるロシア系住民に対する軍事支援行動を日本軍も起こす事になる訳で、
日本軍の行動は明らかに世界から批判される軍事介入になるのは
明らかではないか。

 如何なる国家間や国家国内の問題を軍事的に解決することの愚かさは
現代のロシア軍をみれば明らかであり、国家権力である軍事力の行使が
世界平和、国家内の平和を乱すものか、現在の世界の知的水準から
掛け離れた愚かな行為であることかロシア軍の行動をみれば明らか
であり、幾ら、オリンピックで平和を訴えたとしても、軍事力という国家権力を
行使する事により、人間の愚かさを世界に露天することになり、軍事国家の
浅はかさを世界中が感じている訳で、世界平和に軍事力は何の役に
立たない事を日本の現首相は理解すべきであり、軍隊は支配者の象徴で
あり、主権者である国民の求めるものではなく、単に国民を悩ませる
存在である事をロシア軍の行動を見て、強く反省し、集団的自衛権の
軍事行動の愚かさを肝に銘じるべきではないか。

 人間の進歩は軍事力の持つ能力を映像として、世界に発進し、世界の
人々に如何に軍事力が愚かな国家権力であり、人間の未来に何一つ
役に立たない国家権力であることを明白にしている訳で、日本の現首相が
求める軍事国家との集団的自衛権という国家権力が齎す、軍事的
破壊行為は日本国民に何一つ利益を齎すものではないことを理解
しなければならない」

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 15:14:42.57 ID:RYhDRvRr0
>>199
国の1000兆円を越える借金をいつまでに誰が返済するの?
日本の憲法では内閣が都合悪くなると総辞職するか、
総選挙して責任逃れるようになっている。
金は借りたら踏み倒せと日本の学校は子供たちにを教えてんの?
こんな憲法じゃ国の内外から信頼されないよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 00:57:06.06 ID:W8PmMgEm0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1589かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.7.NO.1790(64-21)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 軍隊がなければ集団的自衛権は行使できない **

 「国家が軍隊を保有するということは国家から平和という概念がなくなる
ことであり、日本がこれまで使っていた平和国家という概念はなくなる。

 軍隊は国家暴力であり、国家の最終的な判断は国家暴力である軍隊に
国家の概念を委ねることになり、国家の概念は軍事国家という名称が
相応しくなる。

 国家が軍隊を保有することで、国家の概念は人間に対する基本的人権を
全ての人に誠実に与える事は出来なくなる、なぜなら、国家の最終判断を
軍隊という国家暴力に委ねる為、全ての人々に基本的人権を行使する
ことは出来ない、即ち、軍事国家は人間を人間として扱う事が出来ない
国家であり、現在の日本の憲法が保有する国民に対する基本的人権を
与えることが出来ない。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 00:58:04.28 ID:W8PmMgEm0
< 2 >
*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
第3章 国民の権利及び義務

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が
 国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び
 将来の国民に与へられる。

第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力に
  よつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用しては
  ならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する
    国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の
    上で、最大の尊重を必要とする

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分
   又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

3 栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の
授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を
有する。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 00:58:40.77 ID:W8PmMgEm0
< 3 >
第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

   2 すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

  4 すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、
  その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、
廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、
かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

第17条 何人も、公務員の不法行為により、損害を受けたときは、法律の定める
ところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を
除いては、その意に反する苦役に服させられない。

第19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
*************

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 01:00:30.80 ID:W8PmMgEm0
< 4 >
 日本が保有する憲法を熟読すると日本が軍隊を保有して、軍事国家である
米国と集団的自衛権を行使できるかと考えると国家は国民の権利と義務を
憲法で保障しなければならず、日本は軍隊という国家暴力によって国民の
権利と義務を保障することは出来ない。

 日本の憲法は軍隊という概念に真正面から対立した概念を貫く憲法であり、
日本国民の自由と基本的人権を国家が保障する為には軍隊による集団的
自衛権という概念は憲法違反であり、平和国家である日本に軍隊国家との
共存を求めることは不可能ということではないか。

 よって、日本の現首相が断行しようとする軍事国家との集団的自衛権の
行使は日本に平和国家が存在する限り、行使することは出来ない」

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 09:42:27.95 ID:j+fBRmHq0
>>203
国の借金を誤解しているんじゃない?
国の借金ではなくて正しくは、政府の借金つまり政府発行の国債。
日本の国債は、そのほとんどが日本国民(銀行を介して)が保有している。
だから、言いかえれば国民の資産である。

日本は、いくらでもこの額を減らすことができるw
それは、日銀がお札を刷り買い上げればいいだけ。
ギリシャとかとは違う、海外から借金しているわけではない。
日本は、世界一の資産国家と言っていい。(海外に債権を持っているから)
問題は、お札を大量にすれば、インフレが懸念されるということ。
日本は、デフレなんだからなんら問題なし。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 09:54:29.32 ID:j+fBRmHq0
アメリカで二週間で原稿を書き上げた、日本国憲法・・・
これが、日本が定めた憲法で正しいと思うのは、戦後の自寂史観の人。

GHQの戦略にまんまとはまって、抜け出せないようになっている。
だからいつまでったっても、アメリカの子分なのよ。
日本国憲法は→「蟻地獄憲法」ですねw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 06:29:09.07 ID:G6gaccj3O
みんな勘違いw

ヨーロッパから来た民主主義と資本主義(中央銀行ユダヤ資本主義)は

ユダヤ人を保護するため

紙幣発行権利は剣
民主主義はユダヤ人を法律で守る盾

お前らのためだと思うな、勘違いだよw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 01:03:42.46 ID:+RyGT7BB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1590かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.9.NO.1791(68-22)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 軍隊は国民の利益にならない **

 「結局、軍隊は日本に何一つ利益を齎さないから国民に取って存在価値が
ないというのが主旨であり、結論だ。

 他国に侵略が出来ない軍隊なんて何の価値もなく、ただ、国民の税金を
無駄に公務員たちに使われるだけで、国の組織としては無駄な存在という
ことだ、他国民を殺すことで成果となる組織は平和国家にはいらないのだ。

 軍隊であっても公務員であり、ただ税金を使うだけの軍隊は国民に取っては
お荷物であり、平和国家の中で武器を持ち歩いてる公務員はどう考えても
おかしな存在ではないか。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 01:16:49.13 ID:+RyGT7BB0
< 2 >
 軍隊は他国を侵略することに意義があり、侵略が世界の犯罪となった現代
社会では武器を持っているのは犯罪者だけであり、侵略国家が存在しない
現在では日本を攻撃する国家もなく、世界中の軍隊は過去の遺産を引き摺って
いるだけであり、世界から人食い人種が居なくなったように国同士で人間の
殺し合いの組織である軍隊の存在価値は無くなった。

 軍隊を持たない日本の存在価値は戦後の日本が築き挙げた日本の姿で
あり、明らかに戦前の日本では想像が付かないほど日本国民の人生は
変わったのではないか。

 戦争で負けることで日本国民が戦勝国である米国から与えられた軍隊の
保有を禁じられた憲法が国民としての人生に公平と平等の民主国家感を与え、
軍隊という人殺し組織を保有しない正義感が日本国民に生きる勇気を齎し、
真の平和を日本国民は自らの心に芽生えさせたのではないか、北朝鮮や
中国にはない自由で平等な人生感ということだ。

 憲法は軍隊を保有しないことで、独裁者である財閥や役人の悪行から
日本国民を開放し、日本国民に自由と平等を齎した憲法であり、この
正義感と清潔感を持った憲法は日本国民では決して生み出すことは
出来きない、現に現在の首相が頭が変になったように軍隊の存在価値を
正当化し、世界最強の軍事国家である米国と集団的自衛権を構築しようと
しているが、この正に軍隊の保有を禁じた憲法を保有しながら首相という
公的な公務員の立場で在りながら人殺し組織である軍隊の存在を憲法を
無視して法律を作ろうとしている訳で、過去の日本人が保有していた
悪政を完全に保有している日本人が現首相として蘇ったと思うと
真に恐ろしい限りだ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 01:25:04.10 ID:+RyGT7BB0
< 3 >
 現首相の出現は正に戦前の日本人の復活であり、軍隊という武器を持った
封建社会の支配社会の復活であり、軍事力によつで身分制度を復活させ
ようとしているのではないか。

 正に支配者と支配される人々を武力によって差別する北朝鮮や中国の
社会制度を日本に復活させようとしているのではないか。

 軍隊の真の敵は国民であり、支配者に反対をする国民が正に軍隊の
敵であり、軍隊を保有する国は正に政治家に歯向かう国民の意見を
封じ込める武力組織になる、憲法を無視し、法律を作る政治家という存在は
本当に恐ろしい存在と言える。間違っているのではなく、恐ろしい存在で
あるということに日本人は気付くべきではないか」

214 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/11(火) 20:01:39.63 ID:+QSciB/a0
>>190
>対立する中国、ロシア、北朝鮮が核保有国である限り、
>日本が軍事国家になれば核兵器を持たない訳にはいかない。
核兵器を持たない国が核兵器を保有した国に勝利した例は、幾つかある。
役割分担としての集団的自衛権であり、核兵器を持たなくても抑止力は維持できるの。
そうやって事実を無視したデマを飛ばさないように。

>公務員たちの妄想が新たな妄想を描き立て、原発から核兵器の開発へと
>発展することで、日本の原発の稼動を正当化すれば、日本国民の平和は
>現政権によって、完全に破壊されることになる。
北朝鮮の拉致に感謝しろ、中国に国民の財産を譲り渡せという貴方が何を言うか。
妄想を書いて脅かすなんて完全に中国や北朝鮮大好きの左翼の手口ですよね?

>>194
>憲法では軍隊を持ってはいけないと書かれているが、現首相は同盟国の
>軍隊が攻撃されたら、日本の軍隊は何もしないのかと国民に問い掛けて居る訳だ。
個別的自衛権の行使は最高裁判所で認められていますよ。
平和憲法によって最高裁が違憲・合憲を判断する権限を与えられていますよね?
その事を無視した貴方は、憲法を悪用しているだけの売国サヨクに過ぎない。

215 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/11(火) 23:15:56.88 ID:+QSciB/a0
>>201
>人間の知識と知恵を最大限に駆使して、敵対
>国家に対して、国家間の対立を解消する為に努力を惜しまず、軍事国家に
>対しても軍事力に頼らない対抗策を講じるのは明らかであり、
君が対抗策は領土を欲しがる国家があれば、憲法で保証された国民の財産でも譲り渡せ、だったじゃないか。
挙句、欲しがる者にくれてやるのは気持ちが良いことだと見栄を張ったが、
自分の財産を寄越せと言われたら、怒って譲ろうともしない。

君みたいな詐欺師が何を言っても説得力はないよ。

>>204
>国家が軍隊を保有するということは国家から平和という概念がなくなる
>ことであり、日本がこれまで使っていた平和国家という概念はなくなる。
平和という概念がなくなる、というが、平和の定義は一体何か?
例えば、北朝鮮は日本国民を拉致しているし、韓国と中国は日本の国土を奪おうと主張をしている。

この状況が平和か?と言えば大きな疑問が出てくる。
君は過去に「中国の軍拡は良い軍拡であり公共事業である」と言い切った。
独裁国家が軍事力を強化することを善として、その侵略行為を無視してきた訳だ。

216 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/14(金) 00:40:46.16 ID:PqIy0eON0
>>207
>日本の憲法は軍隊という概念に真正面から対立した概念を貫く憲法であり、
自衛権の行使は認められているし、改憲も認められているしなぁ。

>>211
>他国に侵略が出来ない軍隊なんて何の価値もなく、
他国が軍事力で日本に侵攻した時、防衛することが出来るじゃん。
憲法で保証された生命・財産・権利を守ることが出来る自衛隊に価値がないの?
それって憲法で保証された人権が破壊されてもいいって意識の現れだよね。

>侵略が世界の犯罪となった現代社会では武器を持っているのは犯罪者だけであり、
>侵略国家が存在しない現在では日本を攻撃する国家もなく、
お隣の中国・韓国・北朝鮮は侵略してますけど?
犯罪者から実を守るためにも自衛隊は必要だよね。
犯罪者を捕まえるために警察が存在するんだから。

>過去の日本人が保有していた悪政を完全に保有している日本人が
>現首相として蘇ったと思うと真に恐ろしい限りだ。
恐ろしいのは、平和憲法を悪用し、日本人の生命・財産・権利を無視する貴方。
そもそも軍隊があっても、民主主義が機能していれば財界・官僚から人権を守ることが出来る。
資本家や役人批判という階級闘争を煽るのは、共産主義者の得意技だよねw
でも、貴方を見ていると共産主義者の騙しの技術をフル活用している詐欺師にしか見えない。

何度も言っているけど、左翼的な煽り文句でわがままを通してきた社会性ゼロの人間なんだろうね。

>間違っているのではなく、恐ろしい存在であるということに日本人は気付くべきではないか
恐ろしいのは、自分の欲望のために平気で嘘を吐く貴方でしょ。
北朝鮮の独裁者を崇拝し、目的のためなら平気で矛盾した発言をする。
先軍政治を実施する北朝鮮の支配者を尊敬するんだから、お前さんは軍事国家が大好きなんだろ?w

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 01:16:48.87 ID:H40lXRvr0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1591かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.14.NO.1792(73-23)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 軍隊は国民の生命、財産を守ることは出来ない **

 「何処の国の軍隊も国民の生命、財産を守ることは出来ない。

 国家間で軍隊が戦う状況に陥ったとき、お互いの国民の生命も財産も
失うのが当然であり、軍隊が国民の生命、財産を守るなんて思っている
国民はいない。

 日本の自衛隊は国民の生命も財産も守ったことは一度もないのではないか、
なぜなら、自衛隊は他国と戦ったことが一度もないし、日本は平和憲法に
よって、他国と戦う必然性がない。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 01:22:42.91 ID:H40lXRvr0
< 2 >
 現首相が集団的自衛権を求めているのには自衛隊に国民の生命と財産を
守らせたいという願望があるからではないか、それは自衛隊をどこかの戦争に
参加させて、自衛隊員が死ぬ事で国民に自衛隊員は自らの命を落としてまで
日本国民の生命と財産を守っていると国民に分からせたいのではないか。

 結局、集団的自衛権は国民の生命と財産を守るのではなく、国民の生命と
財産を危険に晒すだけであり、平和憲法によって守られている国民の生命と
財産を集団的自衛権は危険に晒すだけではないか。

 第二次世界大戦以前の日本は軍国主義で強靭な軍隊を保有し、何回とも
戦争を繰り返して、国民の生命と財産を犠牲にして来たのは事実であり、
日本の軍隊が国民の生命と財産を守ったことは一度もない。

 第二次世界大戦では約310万人の日本人の生命が軍隊による戦争で
失われた訳で、軍隊は日本に取って疫病神であるの確かであり、北方
領土も竹島も拉致家族も軍隊が存在していたから起こったことで、軍隊が
なければ、日本が軍国主義でなければ失われることはなかった。

 軍隊は存在することで、国民の生命と財産を失うと考える冪で、軍隊が
あるだけで、国民の生命も財産も危険に晒されて来た。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 01:25:51.07 ID:H40lXRvr0
< 3 >
 自衛隊という軍隊は日本の中で、平和憲法という憲法によって、国家間の
争いを起こすことなく、自衛隊の生命と財産を守って来たと考える冪で、
他国を侵略する意思のない日本を武力攻撃する国家はなく、国民全てが
平和憲法を守ることで、他国民との争いがない社会環境を作り、軍事力を
必要としない国家を作ったと考えるべきで、自衛隊は単なる公務員で
あり、国民が税金によって養っている憲法に違反する武力組織と言える。

 勿論、米国という世界最強の軍隊が未だに日本を占領していることを
忘れた訳ではないが、例え、米軍が世界最強の軍隊であろうと国民が
争いを起こせば、戦争は起きるが、米国から与えられた平和憲法に
よって、米国が日本に存在する限り、日本は他国から侵略される
ことなく、いつまでも平和な国家でいられるのではないか、そして、
日本を恐れる多くの国々も軍隊を持たない日本をいつまでも安全な
国として見ていてくれるのではないか。

 平和憲法は暴力的国民である日本人を拘束している優秀な憲法と
考えるべきで、現首相は集団的自衛権という暴力によって、暴力的な
日本人を拘束している憲法を破壊しようとしているのではないか」

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:57:19.04 ID:+zZ/2JZa0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1592かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.15.NO.1793(74-24)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 集団的自衛権でも戦争に参加するには宣戦布告が必要 **

 「米軍の軍艦が攻撃されたら、日本の軍隊は米軍を支援することが
出来るか。

 現首相は米軍が攻撃されたとき、日本の軍隊は米軍を支援すべきだと
言うが、この作り話には何かが矛盾するのだ。

 まず、米軍が攻撃される状況があるかという事だ。現状で宣戦布告なしに
米軍を攻撃する国家が日本周辺に存在するかという事だ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:59:16.88 ID:+zZ/2JZa0
< 2 >
 まずは米軍を宣戦布告なしに攻撃する状況は在り得ないと考える冪だ、
現首相の例え話は在り得ない話を前提に物語を作り、そしてそれを批判する
政治家も報道機関も偽りの作り話を激しく追及しないで、適当に聞き流して
いるだけで、結局、現首相の作り話を認めているように国民は見ている。

 米軍を宣戦布告なしに攻撃するということがどれほど恐ろしい結果を招くか
現首相は何一つ考えていないのではないか、それは正に軍国主義の時代の
政治家たちが太平洋戦争の真珠湾攻撃そのものを作り話にしているようで、
余りにも愚かな作り話ということだ。

 結局、日本軍以外、宣戦布告無しに米軍を攻撃する軍隊は世界中探しても
この世に存在しないのではないか。

 世界最強の軍事国家である米国に宣戦布告無しに攻撃出来るのは軍隊を
持った日本だけであり、そんな愚かな決定を下せるのは日本の政治家だけ、
そして、その愚かな決定をするかもしれないのが、米軍が攻撃されるかも
知れないという作り話を考えた現首相かもしれないということではないか。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 01:09:50.91 ID:+zZ/2JZa0
< 3 >
 現首相は米軍との集団的自衛権を主張しているが、余りにも愚かな作り話
に従って、米国が日本の集団的自衛権を認めるかということだ、なぜなら、
日本に集団的自衛権を認めるということは日本の自衛隊を軍隊と認める
ということであり、それは宣戦布告無しに米軍を攻撃する愚かな国家が
存在すると思っている現首相の作り話を信じることになり、それは正に
現首相は日本軍の真珠湾攻撃を肯定することを認めるということになり、
そのことは将来、再度、日本の真珠湾攻撃が在り得るということを米軍に
予感させることになるからではないか。

 結局、軍国主義の象徴である宗教組織を参拝するということに話は及び、
現首相は正に軍国主義の真っ只中に存在し、現首相の頭の中は軍国主義
一色ということを米国は読み取っているのではないか。

 日本の軍国主義時代の日本軍は日本人を310万人も犠牲にし、沖縄、北方領土を
戦争で失い、その負け戦によって、多大なる損害を与えた日本人たちであり、
その日本に損害を与えた軍国主義を称える場所を参拝した行為は正に日本に
取って、繰り返してはならない時代を賛美している首相ということになり、戦勝国
である米国に取って、正に現首相は宣戦布告なしに攻撃をしかねない恐ろしい
国家が再来する可能性を帯びた作り話をする野蛮な日本人がまだ日本に
いると感じた作り話なのではないか。

 日本以外、米軍を宣戦布告無しに攻撃する国家は在り得ない、よって、
現首相が言うところの集団的自衛権の行使は在り得ない話であり、
そんな話で集団的自衛権を行使できる国家に日本を変えることを占領軍で
ある米国が認める筈もなく、米国が与えた平和憲法がそんな愚かな論法に
騙されるはずがないのではないか。

 結論としてはまだまだ日本に軍隊を持たせることを米国は認めないし、
日本はまだ、米国の敵になる可能性を現首相の行動から予測できると
いうことではないか。「昨日の敵は今日の味方」ということだ」

223 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/16(日) 02:30:30.35 ID:gQBZR5o90
>>217
>国家間で軍隊が戦う状況に陥ったとき、お互いの国民の生命も財産も
>失うのが当然であり、軍隊が国民の生命、財産を守るなんて思っている国民はいない。
抑止力によって戦争や侵略を防ぐことで国民の財産・生命・権利を守っていますが。
貴方は、国民の財産を中国に差し出せ、権利や生命を奪う行為を行った北朝鮮に感謝しろ・・・と、
憲法で保証された人権を完全に無視していますよね?

仮に戦争が起きても、貴方が理想とする状況よりもはるかにマシな状態になるのですが。
無論、勝ち戦という条件付きですけどね。

>軍隊は存在することで、国民の生命と財産を失うと考える冪で、軍隊が
>あるだけで、国民の生命も財産も危険に晒されて来た。
日本の例を出していますけど、戦勝国は国民の生命・権利・財産を守れましたよ?
自分に都合のいい部分だけを抜き取る姿は、北朝鮮や中国の独裁国家と同じですねw

>>221
>まずは米軍を宣戦布告なしに攻撃する状況は在り得ないと考える冪だ、
むしろ宣戦布告無しに攻撃する方があり得る。
国力で劣る国としては、相手が警戒態勢を取る前に攻撃を仕掛けたい、と考えるからだ。

>米軍を宣戦布告なしに攻撃するということがどれほど恐ろしい結果を招くか
>現首相は何一つ考えていないのではないか、
宣戦布告した場合であれ、しなかった場合であれ結果は一緒ではないか。
違うという例を出さないと無意味な想定ですけど。

>それは正に現首相は日本軍の真珠湾攻撃を肯定することを認めるということになり、
残念、太平洋戦争の際には宣戦布告をしている。
宣戦布告のタイミングが遅れただけでね。
それに軍隊を持つ行為が反省をしていない、という事には繋がらない。
ドイツもイタリアも軍隊を持ってるじゃん。

>結論としてはまだまだ日本に軍隊を持たせることを米国は認めないし、
アメリカは、朝鮮戦争の時に既に軍隊を持つように日本に薦めているんだけど。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:06:43.09 ID:g4ZjYdca0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1593かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.18.NO.1794(77-25)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 集団的自衛権の行使は平和国家日本の価値を下げる **

 「愚かとも言える平和国家日本の集団的自衛権の行使の願望は日本の
国家としての価値を下げるだけであり、世界の全ての国々が望む平和な
社会の象徴とも言える平和国家日本の崩壊を意味するだけだ。

 アジアにおいて、自由国家から見た共産国家の象徴は北朝鮮であり、
日本は自由主義国家としての平和国家の象徴として、憲法で軍隊を禁じ、
国家の主権者を国民と憲法で定め、暴力に頼らない平和外交によって
国家の安全を保つことで日本は世界において、平和国家の象徴として
誇りえる存在と成っている。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:09:27.77 ID:g4ZjYdca0
< 2 >
 米国の政治家が今後、日本をどのように扱うとも、決して変わっては
ならないことは第二次世界大戦の勝利国家として、敗戦国家日本に
自由主義国家の象徴に成り得る国家として日本に平和憲法を与え、
戦争という残虐な政治から戦争のない平和国家の建国を望んだ
米国の政治家たちを忘れてはいけないのではないか。

 それは日本の現首相が平和憲法を踏み躙り、多くの人々を犠牲にし、
世界平和の理想を掲げた米国の政治家たちの未来の願望を打ち砕こう
とする日本の現首相の集団的自衛権の行使願望は、世界平和から
逆行する宣言であり、日本を暴力による政治を行う事が出来る、嘗ての
軍事国家にする野望を認めることになり、それは正に嘗ての米国の
政治家たちの壮大なる偉業を台無しにすることになるということを
米国の政治家たちは理解しなければならないとともに、世界から
平和国家の象徴が消滅することを理解しなければならない。

 日本の現首相の愚かな集団的自衛権の行使宣言は日本の政治家たちが
日本を再度、軍国主義に変貌させ、世界の地下資源を米国と共に暴力に
よって取得する願望を吐露したもので、それは将来、米国に取って大きな
障害になるのは想像が付く、なぜなら、集団的自衛権を行使するという
ことは資源のない日本がもし、資源が虎穴し、日本社会が苦しくなった
とき、日本は嘗ての軍国主義の時代に戻り、軍事力によって国家の生命を
掛けて、資源戦争を始めないとも限らないからだ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:11:35.75 ID:g4ZjYdca0
< 3 >
 日本が集団的自衛権を行使するということは武器開発への投資を強化する
ことに繋がり、日本は全てにおいて世界最高を望む国家であり、武器に
おいても、世界一を目的に日本の持てる最高の技術を武器開発に注ぐ
はずであり、武器開発での日本は世界の脅威になるのは間違いないのでは
ないか。

 原子力発電が武器開発に利用されるのは想像がつき、集団的自衛権に
よって、米国の核の傘とともに日本独自の核の傘をかけかねないのでは
ないか。

 世界の武器の最高峰は核兵器であり、その核兵器から日本を自衛するには
どのような武器が必要であるかは既に日本の現首相は答えを出している
筈であり、結局、日本の利己主義の象徴である軍国主義復活は世界最強の
武器を持たない限り、集団的自衛権を満足することが出来ず、軍事国家ならば
軍事国家として世界最強の武器を持たなければ気がすまないということだ。

 現首相の世界外交が物語るように軍事国家に対して、日本が最強の軍事国家
にならない限り、日本は認められないということを痛感した筈であり、軍事国家
ならば世界最強の武器が必ず必要不可欠なのは明らかということだ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:13:50.20 ID:g4ZjYdca0
< 4 >
 結局、現首相が求める集団的自衛権はただ、日本を軍事国家にするだけで
日本の価値を落とすだけの政治判断であり、日本が誇れる平和憲法の
持つ国家力を破壊するだけであり、世界の人々が求める、世界平和は決して
武力で得られるものではなく、軍隊も持たず、ただ、平和へ突き進んだ
日本だけが軍事力に頼らない社会を作り上げたのであり、その国家形成は
世界の国々からみればすばらしいことであり、日本が世界に誇れることで
あるのは間違いなく、日本は今後もこの平和憲法を守ることで、日本の
社会を守り、日本国民に平和な社会を提供せざるを得ないのではないか、
日本の政治家たちはそのことを忘れはいけないし、現首相の間違った
行動に対して、はっきりと指摘しなければならないのではないか。

 資源のない日本が軍事力を持てば他国を侵略するほか公務員たちの
仕事はないはずであり、現首相の集団的自衛権は日本を侵略国家に
するだけではないか、その侵略に反対する日本国民は軍隊によって
弾圧されることになり、日本は集団的自衛権によって、住み辛い国家に
なるのは目に見えている、まあ、それでも日本国民が集団的自衛権を
望めば仕方ないことということだ」

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/19(水) 01:50:52.61 ID:gQkM0pt30
民主主義について教えてあげる。

民主主義とは、暴力もあり。暴言もあり。

自分の求める全ての人権を行使することが出来る人権を認める事が民主主義。

なんか、間違った考えを持ってる人がいるけどさぁ。

民主主義を民権主導とか思ってる人は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バカ。

暴力も有りだし。クーデターも有りだ。

それが 民主主義。







わからないひとに、ひらがなで書くね ^^b


ひとが・・・・ かなしい くるしい いきていけない おもったら。


死ね。














死ねなかったら、生き方を教えてあげる。
相談して。

229 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/22(土) 13:00:44.63 ID:o3OmGphU0
>>224
>世界の全ての国々が望む平和な
>社会の象徴とも言える平和国家日本の崩壊を意味するだけだ。
これは、耳障りの良い「平和国家」という定義のない単語を利用した騙しの手口。
実際には、日本は領土紛争を抱えており、北朝鮮の拉致によって国民の人権が蹂躙されている。

>アジアにおいて、自由国家から見た共産国家の象徴は北朝鮮であり、
中国もね。
まぁ、貴方は北朝鮮と中国の独裁政権を擁護し、崇拝していた訳だが。
それが嘘だとしたら、目的のためには手段を選ばない共産主義者そのものなんだけどね。

>平和国家の象徴として誇りえる存在と成っている。
その平和国家が他国によって人権蹂躙を受けているわけだが?

>日本を暴力による政治を行う事が出来る、嘗ての軍事国家にする野望を認めることになり、
認めるわけではない。
軍隊があっても戦争をしない国家が殆ど。
更に戦前と違って民主主義が機能し、それを守るために三権分立の原則を取り入れている。

>世界の地下資源を米国と共に暴力によって取得する願望を吐露したもので、
以前にも指摘したけど、アメリカが地下資源を軍事力で獲得したことはない。
獲得した事例を出して、と言っても貴方は間違いだらけで全く出すことが出来なかった。
貴方がやっているのは、偽情報を流しているだけの騙しだ。

>日本は認められないということを痛感した筈であり、軍事国家
>ならば世界最強の武器が必ず必要不可欠なのは明らかということだ。
これは、日本人の核アレルギーを利用する騙しのテクニック。
北朝鮮やパキスタン、インドは核武装をしても認められていません。
NTPからの脱退を訴えている訳でも核武装を狙っているわけでもありませんから、

>資源のない日本が軍事力を持てば他国を侵略するほか公務員たちの
>仕事はないはずであり
民主主義国家は、自国にない資源を軍事力ではなく貿易で得ていますが。
またウソを吐いたんだねw

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 04:15:24.65 ID:5lb0d9PB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1594かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.22.NO.1795(81-26)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 集団的自衛権イコール軍国主義 **

 「憲法は明らかに軍隊を禁じ、他国との戦争を日本は放棄している。

 日本は戦争によって、310万人の日本人の命を失い、沖縄、北方領土を
奪われ、多くの損害を軍国主義たちの戦争参加によって受けた。

 軍国主義たちは戦争に反対する日本人たちを非国民と言って罵倒し、
軍国主義に従わない国民を投獄し、主義主張の自由を奪った。

 日本人にとって軍国主義は国民の自由を奪い、国家の方針に逆らう事を
禁じ、国民を軍事力という暴力によって幽閉した。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 04:17:55.26 ID:5lb0d9PB0
< 2 >
 軍国主義者たちは私利私欲の為に戦い、尊い日本国民の命を犠牲し、
自らの支配者の命が危険になると簡単に降伏し、全ての日本国民の
生命、財産を米国に捧げた。

 結局、軍国主義者は強い者に従い、弱い者を騙し煽て、自らの命は
捨てられず、自らの命だけを大事にする意地汚い人間に過ぎない。

 現首相がどこかの国が米国を攻撃したら、日本は米国を助けられる
国でなければならい、その為には集団的自衛権が必要と言っているが、
問題はなぜ米国がどこかの国に攻撃されるのかであり、米国本土から
遠くに存在する米軍たちが何をして攻撃されるかであり、何か悪い事を
しなければ米国が攻撃されるはずもなく、もし他国に悪いことをした米軍が
攻撃されたからと言って、日本がその悪い事をした米国を支援する理由も
義務もない。

 結局、現首相は日本国民を戦争で犠牲にしたいだけであり、何一つ国の
発展や他国との友好を考えているものではない、日本国民もいつまでも
軍国主義者の言い成りにならず、平和国家である日本国民も軍事力という
暴力で日本を守るのではなく、正義と英知によって日本国民を守ることを
自覚すべきであり、軍国主義時代の卑しき日本人に戻るべきではない。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 04:21:04.84 ID:5lb0d9PB0
< 3 >
 拉致問題は単なる刑事事件であり、北朝鮮が行った拉致事件ではあるが
拉致は日本との軍事的対立から発生した事件でもなく、あくまでも知識の
低い北朝鮮の軍国主義者の犯罪であり、平和国家である日本は単なる
誘拐事件として法的に解決すべきで、国家が法を超えた対応をして来た
為に問題をこじらせ、拉致被害者や拉致家族に大きな犠牲を負わしてしまった。

 北方、竹島、尖閣の領土問題は日本の軍国主義者が侵略と戦争によって
招いた問題であり、日本の軍国主義者が日本国民を犠牲にし、多くの諸国の
国民を犠牲にし、日本国の私利私欲が招いた戦争の敗北により、敗戦が
齎した領土問題であり、この領土問題は過去の軍国主義者の置き土産で
あり、今後は平和国家の国民として、正義と英知を持って平和的に解決
すべきであり、現首相が軍事力の強化により領土問題を解決するという
集団的自衛権の行使は過去の卑しき軍国主義者たちの論法であり、
平和国家の国民としては断じて、軍国主義への後戻りをしてはいけない。

 結局、いつまで日本国民は軍国主義者に騙され続けるのかという問題で
あり、正に「振り込め詐欺」に騙される日本国民と同じで、「どこかの国が
攻めて来たら武器が必要でしょう」というこんな愚かな言葉に騙され
平和国家である日本を軍国主義の国家に変えようとする言葉に踊っている
日本国民の愚かさが余りにも続くので日本人って本当に暴力好きなんだな
とつくづく思うよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 04:23:05.54 ID:5lb0d9PB0
< 4 >
 日本国民として、どのような状況になろうと決して軍事力という暴力で
日本国民の生命と財産を守れると思ってはいけない訳で、世界最強の
軍事国家である米国は自国民である米兵の命と財産を犠牲して、他国との
戦争を続け、米国に利益を齎している訳で、軍事国家は国民の生命と
財産を犠牲にして、その国の支配者を守っていると考えなければ
ならない。

 軍事国家であるロシアは他国を犠牲にして、ロシアの言い分を通して
いる姿勢は正に軍国主義の醜い所で、自国の私利私欲だけで行動する
愚かな国家論が軍国主義と言えるのではないか」

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/23(日) 10:53:02.43 ID:xOuKQk4e0
民主主義は、最大多数の最大幸福を目指すもの。
(選挙制度あり)

社会主義は、独裁政治で独裁者が国民を支配するももの。
(選挙制度なし)

235 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/24(月) 20:13:19.29 ID:PWaYvUWR0
>>230
>憲法は明らかに軍隊を禁じ、他国との戦争を日本は放棄している。
違憲判断を下す権限があると憲法で定められた最高裁は、自衛権の行使を禁じておりませんけども。
きちんと憲法を理解しましょう。

>集団的自衛権イコール軍国主義
集団的自衛権と軍国主義は違いますよ。
集団的自衛権を保有している国でも民主主義が機能している国が存在します。

>拉致問題は単なる刑事事件であり、北朝鮮が行った拉致事件ではあるが
>拉致は日本との軍事的対立から発生した事件でもなく、
主権侵害であり、単なる刑事事件とは言えないんだわ。

>軍事国家であるロシアは他国を犠牲にして、ロシアの言い分を通して
>いる姿勢は正に軍国主義の醜い所で、
集団的自衛権を合憲にしても、軍国主義にはならないよ。
先軍政治で独裁政権の北朝鮮を擁護する君のほうが平和憲法を理解していないと思うが。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 03:26:04.18 ID:S2NjJM7w0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1595かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.24.NO.1796(83-27)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 平和憲法によって日本は再生した **

 「日本が軍隊を持っていた時代を日本人は誰も理解していない。

 まずは財閥解体だろう。

 軍隊は財閥の為に他国に侵略し、戦争を繰り返し、日本の領土を増やした。

 軍国主義は財閥の為に存在し、軍隊はその財閥の富を増やす為に存在
した、そして、その軍隊の兵隊さんは貧しい日本国民が従事し、戦争で
命を落とした。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 03:27:57.12 ID:S2NjJM7w0
< 2 >
 現首相が願望する集団的自衛権は軍隊の復活であり、それは同時に財閥の
復活を意味すると言っても過言ではない、日本国民の格差の広がりは財閥と
平民の復活を意味するのではないか。

 日本は軍隊を自由に操った財閥により、日本国民を戦争へと導き、多くの
日本国民を犠牲した。

 集団的自衛権によって、日本が軍隊を持つと言う事は他国民の命を
奪わなければならない理由が存在するということであると共に、また、日本が
他国の軍隊の攻撃を受けるということは日本が何らかの理由で他国から
攻撃を受ける理由があるということだ。

 現首相とその政党が願望する集団的自衛権は日本にとって、何を意味するか
日本国民は誰一人理解していないのではないか。

 日本は第二次世界大戦により、敗北し、財閥が自由に操った軍隊を
平和憲法によって放棄し、それと共に財閥という日本の支配者を
解体し、日本に軍隊を保有する意味を放棄させた。

 それを財閥解体と言い、日本国民を主権者にして、日本に平和と民主主義を
齎し、日本再生への足がかりを作り、日本は鮮やかに軍国主義から平和国家
へと再生した。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 03:30:53.18 ID:S2NjJM7w0
< 3 >
 日本は軍隊を保有しない国家として、世界から受け入れられ、経済的にも
民主的に認められ、日本の再生は大成功を収めたと言える。

 現首相とその政党が願望する軍国主義の復活は正に平和憲法によって
復活した日本への反逆であり、これまでの日本復活の否定であり、
日本が世界に軍隊を保有し、軍事国家へと変貌するという宣言であり、
日本が正に他国民の命を奪うという意思表明ではないか。

 正に日本の恐ろしい軍国主義の復活ではあるが、その軍国主義復活が
日本国民に何を齎してくれるのかと考慮すると、それは全くの闇であり、
暗黒の日本社会が脳裏に浮かぶだけで、他国民の命を奪うことが
日本の再生になるかと考えたとき、その答えは恐ろしいという予感だけだ。

 ロシアの軍事介入を見ると日本が集団的自衛権を行使することで、
日本とロシアが同じ土俵に乗る事になり、日本へのロシア軍介入が
現実を帯びると考えてもいいのだ。

 それは中国にも言えることで、日本が集団的自衛権を行使するという
ことは軍事国家の仲間入りを果すことになり、両国が対立するとき、
その対立は軍隊が真表に立つことになり、中国との対立は即戦争への
不安を日本国民は擁かなければならないという事だ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 03:33:13.68 ID:S2NjJM7w0
< 4 >
 取り合えず言えることは日本国民よ、もっと平和憲法が日本に齎した
功績を学べという事と、これまで軍隊が日本国民を守ったことが
あるかという事だ。

 日本軍は戦争に敗北し、北方領土、沖縄を奪われ、日本の主権は
戦勝国である米国に握られ、日本軍は解体、軍隊を操り、他国への
侵略を繰り返した財閥は解体され、日本は軍隊により、丸裸にされ
日本国民は完全に全てを失った訳で、日本の軍隊は日本国民を完全に
廃人にした。

 その廃人から日本国民を再生したのが平和憲法であるということを
日本人は誰も理解していないから、現首相とその政党が願望する
集団的自衛権論を馬鹿のように受け入れているのではないか。

 結局、日本国民が馬鹿だから、現首相が存在するということか」

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 03:52:50.84 ID:7vEvaV5l0
2週間で書き上げた憲法草案を日本に持ってきたアメリカ?
憲法なんてそんなもんではないはず。
日本は昭和27年に占領下からサンフランシスコ条約で独立した。
日本国憲法は、日本人によって作られた憲法ではない。
国際法違反で制定されたのが日本国憲法。
しかも改正出来ないように3分の2の議決が必要となっている。
押しつけ憲法であることは間違いない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/25(火) 15:40:23.68 ID:ZJhidIy7O
例えば生活のため年中、カネカネ言ってる国民が選んだ政治家が、
年中カネカネ言ってカネに貪欲になるなんて、
まさに国民を代表する意味で民主主義じゃないか。
よくよく機能してると思うが。
本気で政治をかえたいなら、まず自分がかわらなきゃ。
それを人のせいにするなら、政治家もやっぱり人のせいにする奴ばっかりだろうよ。

242 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/26(水) 00:36:12.41 ID:lfdCRPw90
>>236
>まずは財閥解体だろう。
これは、左翼お得意の資本家批判。
では具体的に財閥がどのような影響力を持っていたか、という問題があるのだが。

>日本は軍隊を自由に操った財閥により、日本国民を戦争へと導き、多くの
>日本国民を犠牲した。
すまんが財閥関係者は戦争指導者には一人もいないんだわ。
軍隊を操っていたのは、それこそ昭和の軍部であって財閥じゃない。
そして財閥のために戦争をした訳でもなく、領土拡張は当時の一般的な外交政策だった訳。
財閥解体は、アメリカによる日本軽工業国家計画の一部に過ぎなかったわけよ。


もちろん、君が大好きな独裁国家では財閥でなくて独裁政権が支配しているからな。
君のような共産主義者にして北朝鮮の独裁政権を礼賛する人間は、財閥を目の敵にしている訳だ。

それどころか自分よりも金をもらっている人間が気に食わない、と嘘で固めた社会正義で
他人の足を引っ張ろうとしているだけだろ?

>これまでの日本復活の否定であり、
>日本が世界に軍隊を保有し、軍事国家へと変貌するという宣言であり、
>日本が正に他国民の命を奪うという意思表明ではないか。
おいおい、明確な戦闘目標である他国の軍隊は、他国の公務員だろ?
あれだけ国民と公務員を区別していたけど、人を騙すときは国民扱いするのか。

君は本当に詐欺の技術を知っているな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 03:30:58.38 ID:aDlmRmJK0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1596かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.25.NO.1797(84-28)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 日本は戦争に負けた軍事国家だった **

 「日本を支配していた軍国主義者が何年かかろうと米国が提供した
平和憲法に勝る憲法を作成する事は出来ない。

 日本が軍事国家であったことを知っている日本国民っているのか。

 日本の軍国主義者たちは、日本が戦争に負けたことを忘れてしまった
のではないか。そして、日本は戦争に負けるまで、永遠と軍事国家であり、
天皇制を守っている国家であるということを知識として持っていない
日本国民とすれば、それは単なる愚か者の論理でしかない。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/26(水) 03:34:47.02 ID:aDlmRmJK0
< 2 >
 平和憲法が二週間で作られようが、何処の国で作られようが、そんな事は
どうでもいいことで、重要なことは平和憲法が示す内容であり、日本のように
軍国主義しか知らない軍国主義者たちには決して作成することが出来ない
民主的な憲法であることは間違いない。

 現首相が願望する集団的自衛権は他国との軍事的提携であり、それは
正に軍国主義者の理論であり、日本が戦争に敗北し、全てを失った国家の
国民が戦勝国である米国に提案できる権利でもなく、集団的自衛権は
軍事国家として日本を再生する論理であり、今更、日本の国家体系を
軍事力に頼る国家にするということがどれほど愚かな事か、世界の軍事国家を
見れば明らかであり、軍事力である暴力が国家の内戦を引き起こし、その
争いが他国を巻き込んだ戦争へと発展し、国家の崩壊を招いている訳で、
軍事力が如何に危険であり、軍事力を国家間の交渉や自国民の統制に
理由する事が如何に愚かな行為であり、政治力であるかということは戦争に
敗北した日本を顧みれば明らかではないか。

 現首相とその政党が求める軍事主義者たちによる法整備は現憲法である
平和憲法を無視した憲法違反による法整備であり、この政治家たちの
姿勢は明らかに法を無視した軍国主義者たちの理論であり、軍事力を
利用した国家を支配する国粋主義者そのものであり、平和と民主主義に
満ちた平和憲法を踏み躙る現首相とその政党の軍国主義者たちに
現憲法を踏み躙られることは日本が平和国家を捨てることであり、
決して日本国民として許しては成らないことではないか」

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 16:24:24.97 ID:woW9Dv/mO
日本が平和国家を捨てるのかといいますが、
そもそも平和ってなんですか?
平和を守る、維持するために必要なものはなんですか?
今の憲法を平和憲法と呼ぶことに違和感がありますが、
この平和憲法を守ることで国民は守れるのですか?
平和憲法に祈りを捧げれば自分たちの頭に降ってくる
弾道ミサイルを回避できるのですか?

平和憲法を守るのも、集団的自衛権反対もいい。
結局は国家を国土を国民を守ることができることが大切ですよね?
どうやって国を守るのですか?
ぜひ具体的に教えてください。
代々木系のように話し合いが大事とか言うわけではないですよね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/27(木) 17:20:41.39 ID:r72O+fS10
[9条]日中友好こそが最大の抑止力[護憲]
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1385349106/
1 名無しさん@3周年 2013/11/25(月) 12:11:46.46 ID:x3GkeGFJ
(゚∀゚)b 偉大な朝鮮民主主義人民共和国には、自衛隊も米軍も存在しません。
にもかかわらず、中国も韓国も攻めていません。
何人も否定できない事実であり、従米ポチの謳う抑止力なるものが大ウソである証拠です。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 00:20:54.01 ID:xdnW3DOE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1597かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.27.NO.1798(86-29)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** ミサイルへの防御をしているか **

 「日本は弾道ミサイルに対して無防備ではないか。

 公務員は軍需産業を儲けさせる為、莫大な税金を使って弾道ミサイルを
打ち落とす事ばかりに税金を使っているが、国家の主権者である国民を
守る為の防空壕は一つもないのが現状であり、集団的自衛権を主張する
現首相は同盟国の戦争に参加する事ばかりで、戦争に参加することで
如何に国民が危険な状況に陥るかなんてほとんど考えていない。

 現首相のように軍国主義者ですら、国民を守る手段を考えていないという
ことは日本が平和憲法を守っている限り、日本を攻撃する国家なんて考えられ
ないのが現状であり、日本のように資源のない国家が他国の資源を武力で
攻撃しない限り、日本を攻撃する国はないと考える冪だ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 00:28:32.80 ID:xdnW3DOE0
< 2 >
 戦争になり、敵国からミサイルの攻撃を受けたとき、全てのミサイルを追撃
することは不可能であり、多くのミサイルが日本本土に着弾し、大きな被害が
生じるのは明白であり、その為の対応手段として防空壕は武器購入以前に
備えるべきであり、国民を守る対策はほとんど無いのが現状ではないか。

 集団的自衛権は主張するが、国民の安全はほとんど考えていない人間が
首相になっているのが現実であり、軍国主義者は信用出来ないのではないか。

 戦争に成ったとき、原発は安全なのか、原発が安全でなかったように
武器による抑止力なんて、ほとんど、安全といえないのに、現首相は原発を
推進し、集団的自衛権という戦争を前提にした法律を作ろうとしている、
正に、現首相は矛盾な日本人そのものと言える。

 戦後70年間、平和憲法は日本を武力から守り続けて来たではないか。

 沖縄、拉致問題、北方領土、竹島、尖閣諸島、多くの問題が存在するが、
全ての問題は平和憲法の基で武器による対立はなく、武器による犠牲者は
誰一人いない事は、平和憲法が存在し、平和憲法を守ろうとした日本国民が
いたからではないか。

 沖縄や北方領土は日本の軍国主義者が米国の戦力をろくに考えず、ただ、
国粋主義を貫いただけであり、日本の軍国主義者がもっと優秀ならば戦争は
回避できたはずであり、日本の軍国主義者は愚か者たちだったと理解すべきだ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 00:31:51.52 ID:xdnW3DOE0
< 3 >
 現首相が軍国主義者たちが葬られている宗教施設を参拝したが、戦争に
負け、領土を取られ、日本国民の310万人の尊い命を奪われた軍国主義者
たちを現在の首相が参拝して、何の意味があるというのか、結局、莫大な
損害を日本国に与えた過去の日本人であり、その業績を評価するには
余りにも、恥ずかしい敗北の過去ではないか。

 結局、日本の為に戦争した軍国主義者たちという枕詞はもう辞めるべきで、
戦国時代の大名たちではないが、結局、負け戦をした日本人であり、負けた
という事実を高く評価しても未来の日本人にとって何の意味も持たないのでは
ないか。

 現首相の参拝は負け戦をした日本人から何かを学べと日本国民に言いたい
ようだが、負けた日本人に学ぶものはもう戦争はこりごりという事ぐらいで
現首相の参拝はさっぱり意味が分からないな。

 軍国主義者たちは平和が嫌いな日本人であり、常に武器で争っていないと
心が休まらない。

 平和とは軍国主義者のいない国家であり、教育や知識の発達した国家の
形態であり、武器による命を奪う行為を政治に持ち込まない国家、すならわ、
日本の憲法が示す、戦争の放棄が平和そのものと言える。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 00:35:35.87 ID:xdnW3DOE0
< 4 >
 他国が日本を攻撃するには何らかの理由があるはずで、日本が平和憲法を
厳守する限り、日本を攻撃する理由が見つからず、日本は半永久的に他国から
攻撃されることはない。

 国を守るのではなく、平和を継続すると考える冪で、戦争をしない為に
何をすべきかと考えればいいのであって、国を守るというのは間違い、
例えば、国土はあくまでも土地であり、それは地球の一部であり、日本の
国土は日本の土地と考えればいいのて、土地は地球と考えればいい。

 国を、国民を守る手段は無限に存在し、知識や知恵を絞れば幾らでも
方法は見つかる、資源のない日本でも太陽は毎日登り、太陽を資源と
考えれば、資源は太陽が存在する限り永久に存在する。

 日本は海に囲まれている、海の存在価値は相当高い、知識と知恵を
使い続ける限り、他国と戦争をしている場合じゃない。

 人間は生きる為に何をすべきかであって、人の命を奪って生き続けるなんて
考える方がおかしいのではないか」

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/28(金) 02:15:51.64 ID:NxjwjA7i0
日本人になりすました在日の2世3世の反日議員が
反日目的で日本を駄目にしようと政策を決めているのだから
たまりませんなー
外患罪で死刑にしましょう

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 00:54:48.04 ID:0eG+Jk/H0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1598かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.29.NO.1799(88-30)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 醜い日本人もいるんだな **

 「憲法に明確に戦争を放棄すると条文にあるのに集団的自衛権の行使を
憲法に違反しないという現首相は正に醜い日本人と言えるのではないか。

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 01:45:39.16 ID:0eG+Jk/H0
< 2 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 憲法の前文は明らかに戦争を放棄するものであり、現首相が主張する
集団的自衛権の行使は出来ない。

*************
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。
*************

 集団的自衛権は他国の軍隊と協力して、国際紛争を解決することであり、
他国との戦争を前提にした考え方で、憲法で戦争を放棄しているのに
なぜ、一介の首相が他国との戦争を前提にした集団的自衛権を国民に
押し付けようとするのか不思議だが、そして、多くの国民がこのような
愚かで醜い思想の持ち主である現首相を支持するのか奇怪な現象が
日本に起きているとしか思えない。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/30(日) 01:49:21.04 ID:0eG+Jk/H0
< 3 >
 如何なる戦争も莫大な犠牲が伴い、憲法で禁じているのなら、それに
従うべきであり、戦争によって失われた北方領土は日本の軍国主義者に
よる戦争で敗北したことがそもそも原因であり、戦争は日本に莫大な
損害と310万人の尊い日本人の命を奪った訳で、全ては平和憲法以前の
日本の戦争好きな軍国主義者たちが戦争に負けたことが原因であり、
北方領土を失ったのは軍国主義者たちが戦争に負けたからと日本国民は
反省しなければならない。

 現首相が集団的自衛権を行使することで、日本は戦争に負ける可能性が
高く、戦争することで、また、日本の領土を失うとすれば、今更、集団的
自衛権の行使を行う必要性はほとんどない訳で、国民に多大なる犠牲を
強いる現首相の集団的自衛権の主張は愚かで醜い日本人と表現する
以外、日本国民として批判せざるを得ない。

 現実の日本が置かれた状況を考慮すれば、日本が戦争に参加できる
集団的自衛権が如何に愚かな行為であるかは一目瞭然であり、日本が
敵対する国家はほとんど核保有国であり、そんな国家と戦争する勇気は
日本人にはないし、最終的に核による攻撃を受けられる態勢は日本に
存在しない、日本に核兵器が着弾したとき、日本人の命を守る防空壕は
一つもない訳で、現首相が同盟国の軍隊が攻撃されたとき、日本の
軍隊が支援できないのはおかしいと言っているが、現実に北朝鮮と
米国は戦争中であり、この状況で日本が集団的自衛権を行使すると
いうことは日本は北朝鮮と戦争状態に陥ることになり、集団的自衛権の
行使とともに戦争の恐怖が日本国民を襲う事になる。もし、そんなことに
なれば、日本国民って本当に馬鹿者であり、愚か者と言う事になる」

255 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/03/30(日) 14:31:32.63 ID:F3+aDFg30
>>244
>平和と民主主義に満ちた平和憲法を踏み躙る現首相とその政党の軍国主義者たちに
>現憲法を踏み躙られることは日本が平和国家を捨てることであり、決して日本国民として許しては成らないことではないか
貴方が言う軍事国家と表現するのは、言葉の持つイメージで騙そうとしているからだよね。
平和というが侵略されて、拉致もされている。
それを「刑事事件」だと誤魔化して、自分の欲望を満たそうとしているだけじゃん。

>公務員は軍需産業を儲けさせる為、莫大な税金を使って弾道ミサイルを
>打ち落とす事ばかりに税金を使っているが、国家の主権者である国民を
>守る為の防空壕は一つもないのが現状であり、
そりゃシェルターを作ろうとしたら平和主義者が文句を言うからね。
君は、平和国家だから攻撃されないと言い続けているじゃないか。
平和憲法があるのにシェルターを作れ、なんて君の主張が間違っているのを認めたようなもんだけど。

>その業績を評価するには余りにも、恥ずかしい敗北の過去ではないか。
だったら日本国民は墓参りなんてできないよ。
業績を評価している、という証拠を出してほしいな。

>軍国主義者たちは平和が嫌いな日本人であり、常に武器で争っていないと
>心が休まらない。
貴方が認めた抑止力を強化するのが目的であって、争うのが目的じゃない。

>他国が日本を攻撃するには何らかの理由があるはずで、日本が平和憲法を
>厳守する限り、日本を攻撃する理由が見つからず、日本は半永久的に他国から
>攻撃されることはない。
抑止力があるから攻撃されないのが本当の理由。
戦前の日本の行動が問題だと貴方はいったけど、それでは平和憲法では解決できないよね。
実際、竹島は侵略されているし。侵略された理由を君は知らないと言った。
となれば、平和憲法で侵略されないなんてのは大ウソだな。

>資源のない日本でも太陽は毎日登り、太陽を資源と
>考えれば、資源は太陽が存在する限り永久に存在する。
太陽光発電に使うパネルの原材料は海外から輸入します。
漁業で使う船舶の燃料も海外から輸入します。
知恵を使えば、というが知恵を出さないバカの無責任な騙しの言葉ですね。

>平和とは軍国主義者のいない国家であり、教育や知識の発達した国家の
>形態であり、武器による命を奪う行為を政治に持ち込まない国家、
日本の周辺は、独裁国家で知識も教育も不十分な国家ばかりですが。
そういう国は平和じゃない、というのがあなたの理屈ですよね?
だったら、そういう国から身を守る方法を考えないとね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 01:14:24.06 ID:6UzdhESe0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1599かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.3.30.NO.1800(89-31)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 友好と知識を抑止力とする平和国家 **

 「日本は地下資源の少ない国家であるが、教育による知識の蓄積が自然力を
活用する技術や資源の豊富な国々との友好関係から生み出される貿易の
発展により、十分な資源を確保する事が可能であり、平和国家が齎す恩恵は
日本国民を幸せにするに十二分の能力が存在する。

 後進国が求めるものは国家の国力であり、それは国家の繁栄と国民の平和を
達成する国力であり、その国力は技術の発展、教育の拡充などで、このような
後進国に対して、平和国家である日本の国力は大いに協力することが可能で
あり、平和国家として日本は多くの国々と友好関係を築くことが出来る。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 01:17:49.56 ID:d+j44zRM0
< 2 >
 世界で今、問われていることは他国への侵略ではなく、自国国内の安定で
あり、自国民同士の争いが他国の侵略を招いている訳で、国家の安定こそが
他国に対しての抑止力であり、それは国内の平和を世界に表明することで
達成することが出来る。

 戦争に対する抑止力は軍事力から明らかに国内の安定へと変化し、国内が
安定している国家は他国に対して軍事力の抑止力は不要であり、国内が
安定している国に侵略する国家は存在しない。

 日本は国内に武力で争う国民同士の組織がなく、日本国民は平和憲法の
基で、法治国家として国民の意識が充実し、国内で国民同士の武力による
争いは存在しない。よって、日本を武力によって侵略する要因がない為に
他国からの武力侵略は在り得ない。

 他国への侵略が可能な国家は核兵器を保有する軍事国家がほとんどで、
そのような軍事国家の国民は既に平和がどのような要因の基で成り立って
いるのか十分に理解している為に、自国が攻撃されない限り、平和を唱える
国家、即ち、日本のような平和憲法を保有し、国内が安定している国を侵略する
可能性は既に知識として持っていない。

 現首相は軍事力の強化を他国に対しての抑止力というが、現在の知識では
軍事力の強化は抑止力の強化ではなく、対立する国家に対する危険度の
強化と考える冪で、軍事力は抑止力としては逆効果と教育すべき時代に
なったと世界は理解しているのではないか。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 01:21:49.06 ID:d+j44zRM0
< 3 >
 無残に、軍事力によって破壊されている人間が作った文明を見るに付け、
軍事力を使う愚かな支配者に対する怒りは、既に頂点に達し、軍事力を操る
支配者が悪魔に見えるだけで、軍事力が国家を守る手段と思う国民はいない。

 日本の現首相が集団的自衛権の行使を主張する姿は正に軍事力を駆使する
悪魔であり、人間の命や人間が命を掛けて作り上げた構造物が無残にも軍事力
によって破壊される姿は、余りにも許しがたいことであり、決して、日本のような
平和国家が軍事力を保有することは許されるべきではない。

 日本の抑止力は世界に対する平和への貢献であり、軍事力を保有する
軍事国家の支配者を悪魔にしない知識と知恵を抑止力として養うべきであり、
その基礎力は十分に平和憲法の中に存在するのではないか」

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 07:10:27.83 ID:Unsil6L10
>>1
とにかく選挙に行くことです。
民主主義の多数決の原則を破らないことですね。
最大多数の最大幸福が民衆主義。不幸な人は生き方を間違っているからです。

260 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/01(火) 23:18:30.91 ID:lYIJeemh0
>>256
>日本は地下資源の少ない国家であるが、教育による知識の蓄積が自然力を
>活用する技術や資源の豊富な国々との友好関係から生み出される貿易の
>発展により、十分な資源を確保する事が可能であり、
その資源ってのは、基本的に近隣諸国からやってくるものではない。
貿易を妨害する国家が現れれば、資源も入ってこなくなる。
たとえば、隣国の一つであるロシアは、現代国家だけど資源を恫喝の道具にしている。

>世界で今、問われていることは他国への侵略ではなく、自国国内の安定で
>あり、自国民同士の争いが他国の侵略を招いている訳で、
ここら辺は、正しいことを言って不都合な事実から目を逸らさせるテクニック。
たとえば、中国や北朝鮮は、日本への憎悪を煽ることで国家を団結させようとしている。
団結し、反日となった国民は政府に反日的な政策を要求するというサイクルが生まれる。
国内が安定していても、隣国がそういう調子だと摩擦は起きる。

>よって、日本を武力によって侵略する要因がない為に
>他国からの武力侵略は在り得ない。
残念、上記で詐欺の種明かしをしたように国内紛争がすべての原因ではない。
フォークランド紛争なんかは、上記のように支配を強固にするために引き起こされた戦争。
独裁国家が国民の支持を得るべく、侵略に出たケースな訳。

>現首相は軍事力の強化を他国に対しての抑止力というが、現在の知識では
>軍事力の強化は抑止力の強化ではなく、対立する国家に対する危険度の強化と考える冪で、
この発言は、憲法9条を守るなら日本人は全滅しても構わない、と発言した異常者の言葉です。
つまり、日本人が全滅しても構わないので平気で嘘を吐いているだけって事。

>軍事力を保有する軍事国家の支配者を悪魔にしない知識と知恵を抑止力として養うべきであり、
>その基礎力は十分に平和憲法の中に存在するのではないか
では、北朝鮮や中国の独裁者にどうやって知識と知恵を授けるのですか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 02:44:22.57 ID:oA2diSz00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1600かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.2.NO.1801(92-32)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 国家間の敵対心を増幅し、無駄に税金を使う集団的自衛権の行使 **

 「政治家は国民を簡単に騙そうとしていることを国民は知らない。

 集団的自衛権を日本が行使することは自衛隊を軍隊として国民が認めた
という証明であり、日本国民が軍隊を望んでいるという意思表明と政治家は
解釈し、戦勝国である米国から与えられた平和憲法に明記されている
戦争の放棄を国民自ら破棄したと軍国主義者は広言する。

 他国の軍隊と集団で自衛することを集団的自衛権というが日本は憲法第9条
で戦争を放棄しているので、現首相が求めている集団的自衛権の行使は
明らかに憲法違反であり、首相という立場で在りながら憲法違反を犯そうと
する姿勢には悪意を感じ得ない。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 02:47:50.51 ID:oA2diSz00
< 2 >
 集団的自衛権の行使は、国民が軍隊を容認する事になるが、日本の国民は
軍隊が戦うということが如何に無駄で残虐なことか分かっているのだろうか。

 軍隊の役割は保守主義であり、軍隊が永遠と続くことを意味する。ここで、
集団的自衛権を国民が認めれば未来永劫、日本は軍隊による軍国主義国になる。

 軍隊は武器を保有し、国民は軍隊によって管理隔離され、軍国主義の戦前の
ように国民は主権者ではなく、天皇制の復活と共に自由は無くなる。

 現首相は軍人を神と祭る神社を参拝し、韓国や中国から批判され、国家間の
関係は敵対関係の均衡により、軍隊による抑止力が国家の関係を支配する。

 現首相の参拝は日本が軍国主義の時代に軍事力を使い侵略した朝鮮や中国
更に日本の軍事化に反対する多くの世界の人々から批判された。

 軍人を神とする神社は国家は武力によって守るという考えを未来永劫に
続ける保守軍国主義であり、平和国家が人間の命を奪う軍隊を保有するという
余りにも平和主義から掛け離れた行為であり、日本は平和国家として
世界に明言することは出来なくなる。

 朝鮮や中国は日本の軍隊により、大きな犠牲を強いられ、日本の軍事化には
強い反対と懸念を持っている。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 02:49:56.53 ID:oA2diSz00
< 3 >
 現首相は韓国や朝鮮の不安を取り除く為の努力をし、朝鮮や中国から歓迎されて
日本の軍事化を進めるのなら、まだしも、軍国主義を賛称する神社を参拝し、
韓国や中国に批判される中で、集団的自衛権の行使を進める現首相の
姿勢は余りにも幼稚で、子供のような配慮のない姿勢で、このような他国から
批判されて集団的自衛権を行使する姿勢は、日本の安全も保たれず、益々、
国家間の関係を悪くし、国家間の友好関係は崩壊し、日本は世界から
孤立し、日本の平和は軍隊によって消滅する。
 
 国家の平和は軍事力によっては守ることは出来ない。なぜなら、敵対する
国家が存在するということは既にその時点で日本は平和ではない訳で、現首相や
大臣たちがいう日本の平和を守る為に集団的自衛権が必要という論理は
真っ赤な偽りであり、軍事力の存在そのものが平和を否定する。

 軍隊の存在を口実に国家の平和を語る人間は偽善者であり、軍隊は人を
殺す組織であり、人の命を奪う組織を保有する国が平和で在ってはならないし、
国家の運命を軍隊に託す人間が平和な人間の筈が無い」

264 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/03(木) 20:35:07.13 ID:dBoBKGV00
>>261
>国家間の敵対心を増幅し、無駄に税金を使う集団的自衛権の行使
集団的自衛権自体は、国家間の敵対心を増幅するものではありません。
憲法9条が維持されているにも関わらず、中国や南北朝鮮は反日教育で敵対心を煽っています。
という訳で、敵対心を煽るというのは間違い。

>軍隊の役割は保守主義であり、軍隊が永遠と続くことを意味する。ここで、
>集団的自衛権を国民が認めれば未来永劫、日本は軍隊による軍国主義国になる。
日本国憲法を読みましょう。
憲法9条を改正しても、他の条文によって民主主義が保障されています。
仮に国軍を持っても弾圧する訳ではありません。
民主主義国家で自国民を弾圧した軍隊を持つ国って何処ですか?

>国家の平和は軍事力によっては守ることは出来ない。なぜなら、敵対する
>国家が存在するということは既にその時点で日本は平和ではない訳で、
これは、現政権を批判したい左翼のデマ。
というのも、この人物は「米軍があるから侵略されない」と軍事力による抑止を認めていた。
人を騙すためにその場限りのウソを言っているのがバレバレであるなw

265 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/04(金) 20:39:06.40 ID:uaijqVHL0
さて、自称平和主義者の独裁政権の手先が回答するべき問題点が幾つか。

1.秘密情報の規制法案に反対しているが、日本国憲法では秘密を認めている。
  それはプライバシーや企業秘密の保護であり、秘密を主体とした法律が既にある。
  憲法上、秘密を認められない、と行ったのは勉強不足ではないか。

2.民主主義国家の軍隊は、自国民を弾圧していないし政治にも参加しない。
  にもかかわらず、会見すれば弾圧すると言ったのは、騙すためなのか。

3.独裁国家が日本の領土を侵略し、自国のものだと領土紛争を引き起こしている。
  この状態のどこが平和なのか?
  さらに他国の独裁者が公務員を使って、日本国民を拉致した。
  これは国家犯罪であり、日本国民の人権を侵害する行為ではないか?
  刑事罰の対象だとなぜ、かばうのか?
  刑事事件扱いしないと平和とは言えないから、言葉遊びをしているのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 01:00:43.36 ID:7oFfnLhH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1601かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.5.NO.1802(95-33)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 国家によって民主主義の内容は違う **

 「民主主義はその国の憲法によって中身は全然違う。日本の民主主義と
軍隊を持っている国家の民主主義には大きな相違がある。軍隊を保有する
国家は軍隊という暴力組織を国家運営に利用している訳で、国民を主権者と
した民主主義かもしれないが、軍隊という暴力を使うということは国民の
教育程度に違いがあり、国家の在り方を暴力で左右する意味では利己的で
野蛮な国家であって、国民の教育程度は非常に利己的で低いと言える。

 日本は憲法で軍隊を禁じている民主国家であり、国際的にも非常に協調性の
高い民主主義国と誇れるのではないか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 01:02:02.65 ID:7oFfnLhH0
< 2 >
 現首相とその政党は集団的自衛権の行使を主張し、現首相は軍国主義を
称賛する宗教組織を参拝し、軍国主義の復活を願っているが、憲法はその
国家の最高法規であり、例え、国際法が自衛権を認めても、その国の憲法が
軍隊を禁じていれば軍隊は持てないとすることが国家というものではないか。

 現首相は日本憲法を主旨とする公務員という立場でありながら憲法第9条の
戦争の放棄を無視する姿勢は法治国家の首相とは到底思えない。

 民主主義であろうが独裁主義であろうと国家において最も重要なことは
法を守ることであり、国家の運営を司る政治家が国家の最高法規である
憲法を守らない姿勢は何事にも変えがたい罪であり、そのような罪深い
政治家が軍事力という暴力を権力として保有することを認める訳にはいかない。

 集団的自衛権は軍隊を主体にした暴力的な権力であり、その権力は
法によって拘束されるべきであるにも係わらず、現首相は憲法で禁じている
軍隊を権力として認めようとしていることは法治国家の首相として
恥ずべき行為であり、日本国民として決して認めることは出来ない。

 憲法で禁じている軍隊の存在を法的に曖昧にすることで、日本の軍隊が
国際的に活動したとき、国際法において日本の憲法では認められていない
軍隊に対して、法治国家として重い刑罰が与えられる可能性がある」

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 01:28:59.27 ID:7oFfnLhH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1602かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.5.NO.1803(95-34)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 秘密保護法は基本的人権を守っていない **

 「国家が秘密を持つのも守るのも勝手だが、その秘密によって、国民が
罰せられるには基本的人権を犯してはいけない。

 秘密保護法は国家が作った秘密を基本的人権を無視した方法で守ろうと
しているから憲法に違反しているのであり、国家が秘密を持ってもそれは
人間のすることだから仕方ないのかも知れないが、もし秘密を持ったとしても
それは当事者の問題であり、秘密を暴いた人間が基本的人権を犯さない
限り、秘密を取得し、その内容を社会に公表した人を罰することは出来ない。

 例えば、どこかの馬鹿が寝言で秘密を言ったとする、それを聞いた人が
その秘密を世間に公表したら、秘密保護法では寝言を公表した人も罰せられる
だろう、しかし、法的に罰せられるのは寝言を言った馬鹿まであり、寝言を
聞いて世間に公表した人まで罰せられるのは憲法の中の基本的人権を
犯すし、言論の自由な法治国家の権力としては大きな間違いということだ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 03:04:07.34 ID:7oFfnLhH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1603かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.5.NO.1804(95-35)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 軍隊を保有した民主主義国 **

 「軍隊は殺人組織であり、人間の命を武力によって奪うことを目標に日夜
訓練を続け、殺す標的を命令を受けた時点で、殺す事に正当性があるか
ないか、自らが判断することなく、命令に従い盲目的に殺人を決行する
殺人組織であり、民主主義の国家の権力としては非常に問題がある
組織であり権力と言える。

 日本も現首相とその政党により、軍隊を主体にする集団的自衛権の行使が
出来る国家に変えようとしているが、日本国憲法を無視した非民主的な方法論
で無理な権力を求めている。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 03:11:11.58 ID:7oFfnLhH0
< 2 >
 民主主義の国が殺人組織である軍隊を保有し、秘密保護法で軍隊を守る
とする、正に、軍隊は秘密殺人組織として、国民を弾圧し、国民の自由と
生命を掌握することになり、民主主義の国家の権力としては持つべき
組織とは言えない。

 国家を運営する公務員たちが全て良心的な教養を持っているかと言えば、
持っていないのが人間であり、軍隊に殺人命令を出す公務員が悪魔ならば
軍隊は悪魔の命令を国家国民の命令として、盲目的に殺人を実行する
ことになる。

 現首相が憲法では禁じている軍隊を保有するという集団的自衛権の行使を
可能にする行動は正に悪魔の決断であり、民主主義という言葉で正当性を
主張することは出来ない。

 即ち、民主主義で軍隊を保有するということは公務員たちが悪魔であれば
日本は軍隊を悪用して、世界中の人々を国家正義の軍事力で抹殺しかねないのだ。

 秘密保護法によって守られた悪魔たちが世界中で盗聴し、世界中の人々の
情報を国家を守る為という民主主義の理論の基で正義として悪魔的に行為を
正当させているが、悪魔が民主主義という言葉の中で軍隊により、確実に成長を
続けている現実を見ると平和国家として成長してきた日本が集団的自衛権の
行使を憲法を無視して現首相が決行すれば、日本は悪魔に則られた民主国家
ということになるのではないか。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 03:13:20.13 ID:7oFfnLhH0
< 3 >
 人の命を国家を守るという理論の基で奪う軍隊は近代民主主義の理論には
相応しくないのではないか。

 軍隊は馬鹿には分からない方法で、国民を確実に弾圧していることを
日本国民は知らなければならない。

 日本国民は馬鹿じゃないところを現首相に分からせなければ成らない。

 それは集団的自衛権の行使は憲法を改正しない限り、認めないという
ことを悪魔にも分かるように主張すべきで、もし、それを日本国民が
しないとすれば、日本国民も悪魔になったと思わざるを得ない。

 なぜなら、国家の主権者は憲法では国民であり、公務員である軍隊は
国民の意向を考慮した国民の奉仕者で、軍隊に殺人を命令するのは
憲法上、国民と言う事になるからだ。

 まあ、民主主義の前に法治国家であることを日本国民は忘れてはならないし、
軍隊を保有している民主主義国の内容は決して民主主義とは言えない、
なぜなら、秘密保護法によって、公務員と国民は完全に隔離され、公務員が
悪魔になっても、秘密保護法によって軍隊という殺人組織に守られ、国民は
完全に公務員たちに支配されているのが民主主義の現実ではないか。

272 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/06(日) 13:55:28.29 ID:o0Rq0ugn0
>>266
>国家の在り方を暴力で左右する意味では利己的で
>野蛮な国家であって、国民の教育程度は非常に利己的で低いと言える。
国家のあり方を暴力で左右している訳ではありません。
過去に資源を奪うために民主主義国家が戦争をした例を出せ、と質問しました。
しかし、貴方はそれを出す事ができませんでしたね。

>日本国憲法を無視した非民主的な方法論で無理な権力を求めている。
民主主義的に選ばれた総理大臣の政策ですが。
それに憲法改憲を行って・・・つまり、国民の民主主義的な判断が再度求められますよ。

>軍隊に殺人命令を出す公務員が悪魔ならば軍隊は悪魔の命令を国家国民の命令として、
>盲目的に殺人を実行することになる。
民主主義国家が盲目的に殺人を行った実例を出してください。

>即ち、民主主義で軍隊を保有するということは公務員たちが悪魔であれば
>日本は軍隊を悪用して、世界中の人々を国家正義の軍事力で抹殺しかねないのだ。
公務員がどのような政策を実行するのか、を決めるのは国民です。
結局、日本が軍隊を悪用するなら、それは国民が悪用を求めている事になりますが。
他国と比べて、協調性があり、野蛮でない日本国民だったら軍隊を持っても悪用しないのでは?

>軍隊は馬鹿には分からない方法で、国民を確実に弾圧していることを
>日本国民は知らなければならない。
具体的にどのような方法で弾圧しているのですか?

解りやすい弾圧をしている中国や北朝鮮の独裁国家を擁護し、
礼賛する貴方にそれが出せるのですか?
出せないでしょうね、嘘なんだから。

>まあ、民主主義の前に法治国家であることを日本国民は忘れてはならないし、
憲法によって違憲・合憲判断を下す権限を与えられた最高裁の判決を無視したあなたは、
法治国家の意味を理解していませんよね?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 03:40:06.97 ID:eaVPaBMX0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1604かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.6.NO.1805(96-36)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 戦前の日本は侵略国家だった **

 「戦前の軍人が祭られている宗教組織を現首相は参拝し、日本の為に
戦った軍人たちを称えた行動を忘れてはならない。

 その軍人たちは侵略者であり、その侵略者たちに中国、朝鮮は苦しめられ、
土地も名誉も奪われた。そんな軍人たちを神として祭る宗教組織を参拝
する現首相も侵略者ということではないか。

 侵略者である日本が戦争に負け、侵略した土地もその国の国民の名誉も
手放した訳だ、その過程で、僅かな土地が侵略した日本と侵略された
中国と朝鮮によって問題に成っているとすれば、それは独裁国家という
問題ではなく、戦前の日本が侵略国家であり、現首相が侵略国家の
日本の軍人たちを神として参拝している現実が引き起こしている問題と
すべきではないか。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 03:43:33.20 ID:eaVPaBMX0
< 2 >
 侵略が正当であった時代が存在し、それを侵略時代とするならば、第二次
世界大戦までが侵略時代で日本の国境、朝鮮の国境、中国の国境には
不確定要素が存在し、お互いの国境付近に存在する島々にはお互いが
自国と主張する領土が存在してもおかしくなく、お互いが領有権を主張し
問題になるのは当然であり、両国がその問題を慎重にお互いの歴史、
立場、そしてお互いの国家の未来を考慮して問題の解決に当たるのは
当然であり、日本は侵略時代の軍事国家から戦争に敗北し、平和憲法の
基で人間が人間として生きていけるある意味奴隷であった日本国民が戦争に
負けれることで基本的人権と人間として平等権を持つ事が出来た平和な時代
になった訳で、領土問題の解決は平和国家として解決しなければならない。

 結局、何が問題かと言えば、未だに日本に侵略時代の軍国主義者が
存在しているということではないか、現首相が正にその軍国主義者であり、
侵略時代の日本の復活を願っている侵略者がいみじくも平和国家の
首相になり、日本の平和への破壊と日本の独裁時代の復活を願望する
心情が正に侵略時代を回想し、独裁者として、中国、朝鮮との国境問題を
解決しようとしていることが問題ではないか。

 日本は侵略時代に戻るのか、それとも平和国家として日本国民の基本的
人権を守るのか、どちらを選択し、領土問題を解決するかであり、軍国主義者
では日本の国民の基本的人権を守ることは出来ないことを日本国民は
理解しなければならない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 03:46:37.70 ID:eaVPaBMX0
< 3 >
 なぜならば、軍国主義者は単純に軍事力に頼り、310万人も日本人が
犠牲になった侵略時代の神を参拝し領土問題の解決を委ね、日本国民の
生命を顧みず、軍事行動を念頭に集団的自衛権の行使で解決しよう
している訳で、こんな狂った違法な対応では日本国民がこれまで築いた
平和な時代が失われるだけで、日本の心は真っ暗闇に落とされる
と理解しなければならない。

 結局、日本国民が軍国主義者の魔力から自らの力で抜け出さない限り、
国境問題は解決しないし、日本の平和を保つ事が出来ないのではないか」

** 拉致問題は単なる誘拐事件と見るべきだ **

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 04:08:45.75 ID:eaVPaBMX0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1605かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.6.NO.1806(96-37)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
 
** 拉致問題は単なる日本国内の誘拐事件と見るべきだ **

 「拉致問題は日本国内の問題であり、ただ、犯人が北朝鮮の支配者という
だけの事ではないか。それに実行犯は日本人かもしれないし、そうであるならば
犯人は日本人ということだ。正に国内事件だろう。

 何十件という拉致問題を解決出来なかった公務員たちや国民の責任は
大きいし、日本が置かれた時代も考慮しなければならないし、犯人である
北朝鮮の支配者の立場も考慮すると拉致問題を解決出来なかった日本の
公務員たちが全ての責任を北朝鮮の支配者に擦り付けている現状が余りにも
日本国としては惨めであり、日本国内で起きた単なる誘拐事件が
北朝鮮と日本の国民を苦しめている現在、真に嘆かわしいと言わざるを
得ない。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/07(月) 04:10:45.57 ID:eaVPaBMX0
< 2 >
 結局、拉致問題も日本に現存する軍国主義者たちが解決に当たっている
現状が問題の解決を複雑にし、平和国家である日本が軍国主義者たちに
国家を委ねていることが問題の解決を遅らせているということではないか。

 北朝鮮と韓国そして米国の戦争は未だに終わることがなく、日本国内の
拉致問題を軍国主義者たちが北朝鮮の支配者を葬る為の材料に使った
為に拉致被害者たちの苦しみは、正に戦争の苦しみとなり、その苦悩は
軍国主義者たちによって弄ばれているとすれば、何て嘆かわしいことか、
軍国主義という悪夢は日本国民を永遠に苦しめるということか。

 まあ、日本国民の選択は私利私欲に満ちた利己的であり、正に
軍国主義者にとって天国ということかもしれないし、よく分からないね」

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 01:40:56.39 ID:htqCHNEP0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1606かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.9.NO.1807(99-38)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 中国と戦争して日本は勝てるのか **

 「中国は日本を攻撃する理由でもあるのか。現首相は日本が攻撃されたら、
同盟国である米国が攻撃されたらと適当な事を並べているが、日本が
中国に攻撃されることによる日本の状況を言っていないのではないか。

 中国が日本を攻撃するということは、中国が日本を侵略するということ
らしいが、中国が日本を侵略したとき、日本は侵略する中国を攻撃するか
と考えると攻撃しないという可能性も考えなくては成らないのではないか、
なぜなら、侵略する中国に日本が攻撃したとき、それは確実に中国と日本が
戦争に突入することになり、戦争を想定した日本の状況は想像を遥かに
超えた攻撃による破壊と人々の犠牲を目の前にする事になり、戦争の
悲惨さ、残酷さが繰り返される事になり、日本は戦争に敗北した教訓を
忘れたことに成るだから、だから、日本は中国が侵略しても日本は攻撃しないの
ではないかという事だ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/10(木) 01:45:29.25 ID:htqCHNEP0
< 2 >
 中国と日本が戦争するということを想定するということが正しいかと言うと
それは間違いではないか、現在の軍事力による破壊力は安易な戦争への
参加を想定することが如何に愚かなことかと考えなければならないということだ。

 中国の軍事力を考えたとき、日本は決して中国と戦争をしてはいけないと
いうことであり、それは軍事力による抑止力で戦争を回避するのではなく、戦争が
出来ないという日本の意思を中国に認めさせることで戦争を回避することが
正しいのではないか、即ち、平和憲法の徹底、平和憲法の戦争の放棄を
徹底することで、日本は中国との戦争を回避しなければならない。

 大事なことは日本は中国と戦争して、勝てるのかという事だ、日本は中国と
戦争して、勝てないのではないか、そうであるならば、日本が軍事力を
強化して、軍事力による抑止力によって、戦争を回避するという現首相の
集団的自衛権は、自衛権ではなく、まさしく、それは日本の敗北を意味する
ことで、万が一、日本が中国と戦争に成ったとき、日本は中国の軍事力に
よって、日本本土が破壊され、日本は消滅してしまうからではないか。

 結局、日本の軍事力の強化は抑止力にあらず、真の抑止力は平和憲法
が示す、戦争の放棄であり、中国と戦い可能性を持たない日本を構築し、
中国の日本への侵略を回避しければならい。

 戦後、70年、日本は戦争を回避する為に平和憲法を守ってきたことを
教訓に更なる平和憲法による非軍事力による抑止力を強化することで、
日本の平和は保たれる、それは現首相の集団的自衛権の行使の間違い
を証明する何ものでもないということだ」

280 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/13(日) 11:09:06.07 ID:WDTLl/Fx0
>>273
>僅かな土地が侵略した日本と侵略された
>中国と朝鮮によって問題に成っているとすれば
これは間違いですよ、と以前にも指摘しましたが。
現政権を批判するために平気で嘘を吐くのですね。

>軍国主義者では日本の国民の基本的人権を守ることは出来ないことを日本国民は
>理解しなければならない。
貴方のような自称平和主義者の護憲派にも基本的人権は守れません。
北朝鮮に拉致されたことに感謝しろ、日本国民の財産を侵略者に譲り渡せ、というのですから。

>それに実行犯は日本人かもしれないし、そうであるならば
>犯人は日本人ということだ。正に国内事件だろう。
貴方が嘘を吐いて、無理やり国内事件にしようとしているだけでしょ。

他国が主権を侵害して拉致したのが事実じゃないか。

>何十件という拉致問題を解決出来なかった公務員たちや国民の責任は大きいし、
拉致問題じゃ君のように北朝鮮を擁護し、礼賛する政治家が妨害をしたんだよ。
社民党は君と同じで共産主義の独裁国家が大好きな護憲派じゃないか。

自己満足という私利私欲の為に拉致問題を捻じ曲げるんだから、
君が言う軍国主義者と同じような行動をとっているだけなんだよ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/13(日) 23:56:36.75 ID:9Ketjdr30
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1607かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.13.NO.1808(103-39)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 憲法改正をしない集団的自衛権に国を守る意志はない **

 「憲法を改正しないで集団的自衛権を行使するということは名目上は日本には
軍隊がない事を示し、しかし、集団的自衛権の行使により自衛隊が明らかに
軍隊として海外で行動が取れることを意味するとすれば、現首相の進める
集団的自衛権の行使は余りにも不純な政策と言える。

***************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 00:02:08.75 ID:GCKfzXGy0
< 2 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
***************

 憲法上は明らかに軍隊は持てない。この条文は軍隊だけではなく、戦力に
成るべき武器も持ってはいけない訳で、自衛隊が保持する武器も憲法では
違反している為、自衛隊は憲法違反であり、現首相が強引に進める集団的
自衛権の行使はこれまでの憲法違反の上乗りであり、日本は世界に対しては
平和国家として、憲法の戦争の放棄を主張して、現実には明らかに軍隊を
保有する軍事国家として、莫大な税金を軍隊に使い、軍事力を経済活動に
利用しようとしているとすれば、日本国民として現首相の集団的自衛権の
行使は余りにも悪意に満ちた政策と言えないか。

 軍隊という国家暴力を現在の日本が保有してどれほどの国益があると
いうのか、憲法で戦争を放棄している限り、中国が侵略しても、集団的
自衛権が行使容認されても、現首相は憲法の戦争を放棄を理由に中国と
戦うことは決してしないはずだ、それはなぜかと言えば、中国は核保有国で
あり、米国が日本に核爆弾を落としたように日本が中国の侵略を武力で
阻止すれば、必ず、核兵器を使用し、日本の主要都市は核攻撃を受け、
他国からの攻撃から国民を守る防空壕のない日本は直ぐに降伏する。

 結局、憲法を改正しない限り、現首相の集団的自衛権の行使は何一つ
日本を自衛する為の権利ではなく、ただ、公務員が莫大な軍事利権を
手にする為の政策であり、軍需産業に莫大な税金を使う為の手段でしか
ない。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 00:05:04.06 ID:GCKfzXGy0
< 3 >
* 憲法改正しない集団的自衛権は何の意味もない法律であり、中国が
侵略しても、公務員たちは日本を自衛するために戦うことはないのである。

 結局、憲法改正をしない集団的自衛権は公務員たちの税金の無駄遣いを
国民に認めさせる為の口実であり、公務員たちが戦争をする為の法律では
ない。

 憲法を改正しない集団的自衛権は絵に描いた餅であり、戦う戦うと言った所で
憲法に戦うなと書いてある限り公務員たちは決して戦わない。

 それでは集団的自衛権は何の為に行使するのかということに成るが、
見えるのは武器を輸出できる国する。国を守っていると主張する公務員
たちの給与を上げる。大企業に武器の製造をさせる。正に日本を死の商人
にしようとしているのではないか。

 武器を作って世界平和を訴える現首相は現在の幼稚な戦国武将であり、
日本国民を世界の笑い者にしようとしているのではないか」

284 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/19(土) 19:07:20.85 ID:aSKJWVun0
>>82
>自衛隊が保持する武器も憲法では違反している為、自衛隊は憲法違反であり、
前にも指摘したけど。
「前項の目的を達するために」と但し書きがあるじゃん。

>軍隊という国家暴力を現在の日本が保有してどれほどの国益があるというのか、
貴方も認めた抑止力によって戦争リスクを低減している訳だから、大きな国益だよね。

>憲法を改正しない集団的自衛権は絵に描いた餅であり、戦う戦うと言った所で
>憲法に戦うなと書いてある限り公務員たちは決して戦わない。
>>282
>この条文は軍隊だけではなく、戦力に
>成るべき武器も持ってはいけない訳で、自衛隊が保持する武器も憲法では
>違反している為、自衛隊は憲法違反であり、
おかしいな、公務員は違憲とされる事を実行していると君は書いているぞ?
矛盾しているのに気付かないほどアホなのか?

>米国が日本に核爆弾を落としたように日本が中国の侵略を武力で
>阻止すれば、必ず、核兵器を使用し、日本の主要都市は核攻撃を受け、
>他国からの攻撃から国民を守る防空壕のない日本は直ぐに降伏する。
核武装国家の軍事行動を阻止しようとして、核攻撃された例は戦後、一つもないんだが?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 23:16:19.68 ID:PMzHlk6d0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1608かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.20.NO.1809(110-40)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 空と海の事故は集団的自衛権を連想させる **

 「暴力である軍事力を抑止力とする集団的自衛権は多くの人々が犠牲に
なった空と海の事故とどこか似ているのではないか。

 国家の最終決定を暴力に頼る集団的自衛権の行使に高い教育環境に
よって運営される日本社会に必要かと言えば、それは全く不必要な国家権力
であり、無ければ無いで、平和憲法の下で日本の平和は保たれ、戦後70年間、
他国民からの軍事的攻撃を受けず、多くの国々と友好的な関係を構築し、
日本は十分な繁栄を遂げた国家であり、この上、軍事力を背景にする国家の
繁栄を望むような卑劣な国家になることはない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 23:59:18.44 ID:PMzHlk6d0
< 2 >
 全てが失われた空と海の事故は国家を暴力という軍事力で守ると嘯く
現首相の集団的自衛権の行く末によく似ているのではないか。

 多くの客を乗せた船舶は客の安全を守る為に高い費用を掛け安全対策を
施していたが、それはその安全施設を運用する人々の粗悪な行いによって
全く機能しないで、多くの尊い命を失う結果になってしまった。

 今回の事故は十分に船舶の沈没を予測可能で、迅速に乗客の海への
脱出を準備すれば、全ての乗客の生命は救われたと考える冪で、決して
避けられない悲劇では無く、乗客たちは死ぬ事は無かったのではないか。

 船舶の異常と転覆までの時間を見れば、十分に乗客の避難は可能では
なかったか。

 乗客の脱出可能な避難場所への移動と海中への最終的な脱出を船舶の
船長が逸早く指示すれば、船舶のほとんどの乗客は助かった海難事故と
言える。

 正に多くの犠牲者を出した今回の事故は人災であり、悪魔に意志を
奪われた人々による事故だが、この事故は人災であるが故に十分に
回避できた事故であり、多くの船舶は正しい運航により、事故の無い
日々を送り、多くの乗客たちの生命を守っているのが現実である。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 00:01:06.84 ID:JfFgUxbD0
< 3 >
 暴力である軍事力を政治に悪用する集団的自衛権は未熟な悪意に
満ちた政治家たちにより、日本国民の多くの命を奪う権力であり、
現在の日本の知識水準を考えると全くの不必要な権力であり、
このような他国民の命を奪う軍事的協力を背景にする集団的自衛権は
多くの日本国民を戦争という事故に導く公務員の権力であり、決して日本の
ような高い教育水準の国家が持つ権利ではない。

 他国民の命を奪う行為を目的とする集団的自衛権の行使は正に
空と海での事故が引き起こした人災の悲劇を引き起こす可能性があり、
悪意に満ちた人たちの政治が全ての国民の命を奪い兼ねない戦争へと
導けば日本国民の生命は軍事力という暴力によって失われてしまうので
ないだろうか。

 日本国民の貴重な資産を他国民の命を奪う軍事力につぎ込もうとする
現首相の集団的自衛権の行使は人間の悲劇と日本国民の資産を無駄に
公務員たちに奪われるだけで日本国民の命を守るものではないのは
明らかだ、なぜならば、他国民の攻撃から日本国民の命を守る防空施設
の建設は何一つなく、ただ、軍需産業の繁栄と公務員たちに支払う給与だけで、
日本国民の生命を守る防空壕などの防衛施設は何一つ建設しない
集団的自衛権の理論は悪徳政治家たちの戯言に過ぎないと言える」

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 12:25:33.21 ID:xeijaZP20
現在、大詰めの「TPP交渉」は「関税ゼロ」の経済連携だ。即刻、「関税ゼロ」にして
国民生活を世界水準にしろ!「日本政治」のこれまでの大罪、膿をこの機会にさらけ出し、
政治家は謝罪とともに、責任をとれ!利権政治、既得権政治、贈収賄汚職、選挙違反、族議員の
跋扈、あらゆる政治家の行動原理が国民生活を裏切る閉鎖、密室構造社会からの「汚いカネまみれ政治」だ。
国際的に透明で公正な競争社会をこの機会に樹立しろ!「関税ゼロ」を政治決断しろ!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 13:15:43.17 ID:eyxkE9b10
せっかく苦労して関税制度を勝ち取ったのに、手放すことはない。
国にはそれぞれ、目指すべき施策がある。
日本が目指すべきは、食料自給率の確保な事は明白。
これに、意義を唱える人は売国奴でしょう。
どの国だって、自国の保全と、利益を追求する権利がある。
弱い者いじめのTPPは不平等条約そのものでしかない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 00:28:53.03 ID:EcgZlwg50
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1609かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.22.NO.1810(112-41)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 軍人は寺か神社か、どちらに葬られるのか  **

 「戦争によって死んだ軍人たちは何処に葬られているのか。

 一般に日本国民が死ぬと寺が管理する墓に葬られるが、戦争で死んだ
軍人たちはなぜか、神社に神として祭られている、そして、現首相は軍人が
神として祭られている神社を参拝して、集団的自衛権の行使を日本国民に
訴え、日本の平和の為に集団的自衛権の行使が必要と国民に訴える。

 集団的自衛権の行使を訴える現首相の軍神への参拝は何を意味するのかと
考えると集団的自衛権の行使により、自衛官たちが日本国民に取って神に
成る事を意味するという事だとすれば、現首相の集団的自衛権の行使は
本当に同盟国である米国を支援する為の集団的自衛権なのかそれとも
米軍によって、殺された日本兵たちの米国に対する復讐の為の集団的
自衛権なのか、どちらとも言える集団的自衛権の行使ではないか。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 00:32:09.55 ID:EcgZlwg50
< 2 >
 現首相が参拝する軍神たちは米国によって、殺されその身柄は神となり、
現首相が参拝した神社に神として存在し、未だに日本を守っていると
現首相は思っているとすれば、現首相が訴える集団的自衛権の行使は
米国に取って非常に警戒すべき政策であり、非常に神秘的な宗教心の
強い政治判断が隠されていると考える冪ではないか。

 現首相が求める同盟国に対する集団的自衛権は日本憲法においては
憲法違反であり、憲法違反を犯してまでも同盟国に対して集団的自衛権の
行使を求めるということは正に国家犯罪であり、同盟国である米国は
憲法違反の集団的自衛権を決して認めることは無いのではないか。

 日本は戦争に負けたのであり、日本最後の軍人たちは戦争に負け、
そして、日本国民は全てを失い、戦勝国である米国は新しい日本を
日本国民に与えてくれたのであり、現首相が参拝した軍神たちは
決して日本を守った軍人ではなく、日本を葬った日本人として、
日本国民は忘れてはいけないのではないか。

 改めて思う事は軍人の魂はそれぞれの故郷の墓に静かに眠っているので
あって、特定の宗教施設に神として、存在しているのではないということで、
集団的自衛権の行使を訴える現首相が参拝した行為は非常に同盟国で
ある米国に取っては日本を警戒する行為として、注目し、今更ながら、
現首相の神がかった行動を心配しているのではないか」

292 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/24(木) 20:30:24.55 ID:/bfiQWyt0
>>285
>国家の最終決定を暴力に頼る集団的自衛権の行使に高い教育環境に
>よって運営される日本社会に必要かと言えば、それは全く不必要な国家権力であり、
国内問題にすり替えようとしているけど、自衛隊が対応するのは侵略行為に対してだから。

>暴力である軍事力を政治に悪用する集団的自衛権は未熟な悪意に
>満ちた政治家たちにより、
その政治家たちも選挙の洗礼を受ける訳だが。
お前さんは、本当に民主主義を信用していないのだな。

>日本国民の貴重な資産を他国民の命を奪う軍事力につぎ込もうとする
>現首相の集団的自衛権の行使は
何の為かと言われれば、他国の公務員が侵略してきたときの為にだよ。
そりゃ、拉致問題で北朝鮮を擁護する身としては、自国民の命を軽視するんだろうな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 12:19:03.51 ID:YxBgUnNP0
TPPはじめ各種ブロック経済連携、その他経済協定の本来趣旨、目的は
世界、国際基準で各国の不公平、不平等な経済政策、法規制、制度の行き詰まり、
矛盾の解消と将来的な成長、発展のための脱皮活動なのだ。
これまでの国家方針、政策の誤りを認めて、既得権益、族議員活動、特権、保護政策等を廃止し、
真っ当に、自由競争の中で、生産、販売努力してゆく時代になったとゆうことだ。
全ては、消費者を中心に社会制度を組み立てる時代になっている。CS(顧客満足)経営の時代だ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 13:25:21.61 ID:4gfmhAwI0
>>290
[一般に日本国民が死ぬと寺が管理する墓に葬られるが、戦争で死んだ
軍人たちはなぜか、神社に神として祭られている、]

それが、日本人なら分かるごく、一般的な宗教心んなんですよ。
いわゆる「おじぞうさん」と言われるもの。
日本文化(伝統)と、民主主義(個人主義)を下手に融合させることはできない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 13:57:56.92 ID:4nefa1+00
こんな嘘吐きルーピーが総理をやっていた

「トラストミー」は食事の勧め 鳩山氏、説明変更も矛盾 オバマ氏と陛下との会見にも難癖

鳩山由紀夫元首相は24日、TBSラジオに出演し、首相在任中の平成21年11月に東京で
オバマ米大統領と会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設決着に向け
「トラスト・ミー」(私を信じて)と発言したことについて、会談後の夕食会でオバマ氏に
食事を勧める際の発言だったと修正した。

鳩山氏はラジオで「大統領が好きだというパンケーキを出して『食べろ』と言ったら、
おなかいっぱいだと食べてくれなかった。そのときトラスト・ミーといった」と説明した。
さらに同席した官僚が誤って情報を伝えたと主張し、「普天間の移設先を辺野古にするから
トラスト・ミーと言ったつもりは全然ない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140425/stt14042511090006-n1.htm

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 17:25:27.42 ID:eqzDRLVH0
安倍首相及び自民党は「TPP交渉」で日本社会はやはり旧態依然、無反省、岩盤規制、政官財の癒着構造から
脱皮出来ない、陀羅しなく、ケジメのなく、改革前進しようとしない国家であることを世界に発信してしまった。
21世紀、今後のアジア、世界への「公正なル-ルに基づく自由競争原理」での共存共栄連携の絶好の機会を逸してしまった。
本当に馬鹿な日本の政治家連中だ。農協や日本医師会や特定利益、圧力団体との「腐れ縁と薄汚いカネまみれ」から
決別できない「シロアリ、ダニ、ゴロツキ、チンピラの似非政治屋連中」は未来の日本への責任を果たせるのか?
国民から見て「これらの馬鹿連中」は国賊、背任罪、公金横領罪の実行犯の罪人である。「無自覚でダメな似非政治屋」で
あることの認識がない。国民はよく見ているぞ!!「シロアリ、ダニ、役立たずの姿」を!!

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 00:16:39.73 ID:1wZJ5xNK0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1610かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.26.NO.1811(116-42)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 思考停止に陥った社会  **
 
 「考えるのが馬鹿らしい社会の到来とすれば、どれほど考えても答えは
見つからず、答えは存在しえない。

 憲法は社会の答えであり、その社会そのものでなければ成らない筈では
在るが、今の日本に憲法は存在するのか、価値があるのか誰にも分からなく
成ってしまった。

 憲法には戦争放棄と在るが、社会には戦争を待つ組織である自衛隊が
存在するが、日本の社会は平和な為、現実には侵略されているが自衛隊は
侵略者と戦うことはなく、平和な日本を満喫し、侵略者と戦い日本の平和を
守ると国民を騙し続けて存在している。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 00:17:52.17 ID:1wZJ5xNK0
< 2 >
 日本は平和だから何をしても、どのような嘘を言っても誰も傷付かなければ
日本国民はそれほど文句も言わず、公務員たちの税金の無駄遣いを歓迎
している。

 確かに憲法では戦争を放棄と書かれ、軍隊を持っては成らないと書かれている。

***************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
***************

 この憲法の条文を読む限り、日本には戦争も軍隊も存在しない国家と
思う筈であり、現実に日本は平和な国家で戦争も軍隊も必要としない
国家と思える。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 00:24:55.86 ID:1wZJ5xNK0
< 3 >
 現首相が国民に訴える集団的自衛権はこの条文に違反し、戦争も軍隊も
日本に存在しなければ、現首相の集団的自衛権の行使は実行できない
筈ではあるが、現実に日本には自衛隊という軍隊が存在し、その自衛隊は
米軍という世界最強の軍隊と合同演習を繰り返し、いつでも集団的自衛権を
行使できる状態になっている。

 莫大な税金が自衛隊に使われ、莫大な借金が増え続けている日本を
侵略する国家が存在するのかと考えると、資源も無い日本を侵略する
国家が存在するとは思えないし、現実には米国に日本は未だに占領
されている状態であり、米国が占領しているから、憲法で戦争を放棄できると
考える冪で、米国が日本から撤退しない限り、日本は平和憲法を守って
いれば平和に暮らせると考える冪なのに無駄な税金を使って自衛隊と
いう軍隊を維持しているのは日本国民が思考停止に陥っているから。

 明らかなのは現首相の集団的自衛権の行使を理解する為には思考を
停止しない限り、理解できず、日本国民は馬鹿に成らない限り、現首相の
税金の無駄遣いを黙認することは出来ない。

 既に日本の平和は存在しないのか、それとも平和だから現首相の
集団的自衛権が存在するのか、公務員たちが国民の貯蓄を勝手に
借金に変えて行く状況の中で、日本は答えの見えない思考停止の状態に
国民自ら陥っているのかもしれない」

300 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/27(日) 12:40:20.66 ID:U7wQshnd0
>>298
>この憲法の条文を読む限り、日本には戦争も軍隊も存在しない国家と
>思う筈であり、現実に日本は平和な国家で戦争も軍隊も必要としない国家と思える。
憲法で違憲合憲を判断する最高裁によって、自衛隊は違憲とされていませんけど。
朝鮮戦争のタイミングで、憲法を作ったアメリカは改憲と国軍設立を要求していますよ。
つまり、他国から見れば日本は平和な状況でないと判断された訳です。

>資源も無い日本を侵略する国家が存在するとは思えないし、
中国や韓国は、日本の領土に侵略行為を働いていますが。
北朝鮮は、日本国民を拉致して人権侵害中。

>現実には米国に日本は未だに占領されている状態であり、
占領してませんけど?
対等な国同士として日米で条約を結び、日本に米軍基地がある状態です。

>公務員たちが国民の貯蓄を勝手に借金に変えて行く状況の中で
借金に変えてませんよね?
憲法で守られた財産権は守られている訳で。
銀行による国債購入だとしたら、それは借金ではありませんし。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 15:17:04.68 ID:BTR+w0Y60
安倍首相及び自民党は「TPP交渉」で日本社会はやはり旧態依然、無反省、岩盤規制、政官財の癒着構造から
脱皮出来ない、陀羅しなく、ケジメのなく、改革前進しようとしない国家であることを世界に発信してしまった。
21世紀、今後のアジア、世界への「公正なル-ルに基づく自由競争原理」での共存共栄連携の絶好の機会を逸してしまった。
本当に馬鹿な日本の政治家連中だ。農協や日本医師会や特定利益、圧力団体との「腐れ縁と薄汚いカネまみれ」から
決別できない「シロアリ、ダニ、ゴロツキ、チンピラの似非政治屋連中」は未来の日本への責任を果たせるのか?
国民から見て「これらの馬鹿連中」は国賊、背任罪、公金横領罪の実行犯の罪人である。「無自覚でダメな似非政治屋」で
あることの認識がない。国民はよく見ているぞ!!「シロアリ、ダニ、役立たずの姿」を!!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 00:08:38.45 ID:PaiKVLry0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1611かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.28.NO.1812(118-43)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 自衛隊は憲法違反  **

 「最高裁は間違っている。

 日本は法治国家であり、憲法は最高法規として、全ての法律は憲法に
従わなければ成らない。

************
憲法 第10章 最高法規

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
************

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 00:11:19.38 ID:PaiKVLry0
< 2 >
 自衛隊は軍隊であり、自衛隊は単なる名称に過ぎず、自衛隊の本質は
軍隊そのものである。

 憲法では軍隊を禁じ、憲法は法律の最高法規と記され、最高裁の公務員が
どのような判断を行おうと憲法に従っていない限り、それは間違いであり、
自衛隊に対しては憲法違反以外説明が付かない。

************
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
************

 自衛隊は実質、日本の平和や安全に対して、何一つ貢献しているとは言えず、
軍事的抑止力は世界最強の米軍が日本に駐留しているからに他ならない。

 米軍は実質日本を占領している為、他国からの日本への侵略は不可能で
あり、十分に抑止力としての存在価値はあるが、自衛隊は日本の公務員
組織であり、憲法第9条戦争の放棄がなくならない限り、自衛隊は軍隊で
あって軍隊とは言えない、ただの居候に過ぎず、税金の無駄と言える。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 00:15:03.54 ID:PaiKVLry0
< 3 >
 米国の軍需産業や日本の軍事利権には年間約5兆円という予算が使われ
ている自衛隊の存在価値は高く、税金による利権の温床としての価値観は
十分にあり、公務員利権としての役割は高く、公務員はうはうはがぼがぼだ。

 集団的自衛権の行使は正に軍事利権を確実なものにする為の政策で
あり、国民の資産を公務員資産に移行する為の政策に過ぎない。

 平和な時代において、軍隊の役割はほとんど無く、毎日が訓練であり、
普通の人間には堪えがたい日々と言える。

 自衛隊も毎日が訓練であり、平和な時代における軍隊の苦痛を日々味わって
いる為に、現首相が自衛隊の本来の仕事である戦争を行わせる為に
集団的自衛権なる他国への侵略を可能にする制度を日本に取り入れよう
としている訳で、現首相にしてみれば、自衛隊に他国への侵略という
経済活動をさせる為の手段として集団的自衛権の行使を願望している。

 軍隊が戦争するということは国家に取っては経済活動であり、他国の
利権を暴力で略奪する為に軍隊が存在するのであり、日本の平和憲法では
明らかに集団的自衛権は憲法違反というより、自衛隊が憲法違反だから、
集団的自衛権は日本が侵略国家になる為の政策であり、正に日本が
侵略国家へと変貌する為の一歩ということではないか。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 00:22:15.98 ID:PaiKVLry0
< 4 >
 集団的自衛権の本質は他国への侵略であり、米国も中国もロシアも
軍隊を使って他国への侵略を行っている訳で、日本もそれらの軍事国家を
見習って、軍隊による国家への利益供与を可能にする手段として集団的
自衛権の行使を考えている。

 集団的自衛権の行使は国家のエゴと私利私欲の温床であり、あらゆる
国家利権を守る為に軍隊という暴力組織を他国の暴力組織と共謀して
国家利権を守ることを目的とする公務員制度であり、真に恐ろしい制度と
いえるのだ。

 ある政治家が他国で経済活動をしている日本国民が危険な状態に
陥ったとき、日本の軍隊が助けに行けないのはおかしいと言っていたが
正に集団的自衛権の行使がこの状況を可能にするが、これこそが
軍隊による他国への侵略行為であり、正に現政権は集団的自衛権に
より、日本を侵略国家へと変貌させようとしていると言える。

 海外の輸送航路の安全を守る為に集団的自衛権を行使すれば、これも
他国への侵略行為へと発展することは可能であり、集団的自衛権は正に
軍事力による他国への侵略を確実に行う為の手段であり、平和国家である
日本が行使する国家権力としては最悪な公務員政策と言える。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 00:25:09.58 ID:PaiKVLry0
< 5 >
 現首相の集団的自衛権の行使は幼稚な考察であり、集団的自衛権の行使が
齎す、平和国家への負の遺産は計り知れないものがあり、日本国民は
現首相の集団的自衛権の行使により、日本民族の滅亡を予感しなければ
ならない。

 集団的自衛権の行使は他国で経済活動を行う日本国民の用心棒的存在を
軍隊が果すことであり、日本国民は軍隊という暴力組織により、完全に
支配されることになる、正にヤクザがその地域を支配するように軍隊が
日本国民の経済活動を守る用心棒になり、日本国民を暴力的な公務員が
支配することに成るのだ。

 日本は軍隊によって、敗北し、全てを失った歴史を忘れているのではないか、
軍隊は暴力により他国の資産を奪う組織であり、何一つ自らが生み出す
ことはなく、全てを破壊する事から始まりがあり、その性格は平和国家で
ある現在の日本には存在する価値はほとんどなく、正に皆無と言える」

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 12:17:06.85 ID:Cvj1jcUd0
安倍首相及び自民党は「TPP交渉」で日本社会はやはり旧態依然、無反省、岩盤規制、政官財の癒着構造から
脱皮出来ない、陀羅しなく、ケジメのなく、改革前進しようとしない国家であることを世界に発信してしまった。
21世紀、今後のアジア、世界への「公正なル-ルに基づく自由競争原理」での共存共栄連携の絶好の機会を逸してしまった。
本当に馬鹿な日本の政治家連中だ。農協や日本医師会や特定利益、圧力団体との「腐れ縁と薄汚いカネまみれ」から
決別できない「シロアリ、ダニ、ゴロツキ、チンピラの似非政治屋連中」は未来の日本への責任を果たせるのか?
国民から見て「これらの馬鹿連中」は国賊、背任罪、公金横領罪の実行犯の罪人である。「無自覚でダメな似非政治屋」で
あることの認識がない。国民はよく見ているぞ!!「シロアリ、ダニ、役立たずの姿」を!!

308 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/04/29(火) 14:41:35.21 ID:6r5V2wUk0
>>303
>最高裁の公務員がどのような判断を行おうと憲法に従っていない限り、
>それは間違いであり、自衛隊に対しては憲法違反以外説明が付かない。
これは、公務員批判と違憲という単語を利用した騙しのテクニック。
最高裁が判断すると憲法に記載されていて、判決が出た以上、違憲ではない訳だが。

>自衛隊は実質、日本の平和や安全に対して、何一つ貢献しているとは言えず、
>軍事的抑止力は世界最強の米軍が日本に駐留しているからに他ならない。
残念、自衛隊のお仕事って米本土からアメリカ軍の戦力が来るまでの遅滞行動。
つまり、自衛隊がいないと一瞬で上陸されて、地獄のような地上戦が繰り広げられるんだわ。
自衛隊がいる事で、米軍の抑止力が十分に発揮される状況なのよ。

>軍隊が戦争するということは国家に取っては経済活動であり、他国の
>利権を暴力で略奪する為に軍隊が存在するのであり、
おかしいな、先進国の軍隊は戦争をしていない時期の方が長いんだが。
そうやって軍隊=戦争、と印象操作したいんだろ?

>>305
>集団的自衛権の本質は他国への侵略であり、米国も中国もロシアも
>軍隊を使って他国への侵略を行っている訳で、
そういえば、アメリカが石油を安く買うために戦争をしているとウソを吐いていたな。
アメリカの侵略ってどんな戦争を示しているんだ?
アメリカの同盟国である欧州諸国は、軍隊を持っているが侵略をしていないというのか?
どうして軍隊を持つすべての国が侵略国だと断言するんだ?

>日本は軍隊によって、敗北し、全てを失った歴史を忘れているのではないか、
軍隊によって勝利し、自国を守った国も存在すると繰り返し指摘したが。
それとも軍隊無しor系武装で敗北しろと言っているのか?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 00:25:39.90 ID:y0jNUUAW0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1612かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.4.29.NO.1813(119-44)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 戦争の放棄  **

 憲法第2章戦争の放棄を覆す、最高裁の言い分は何処にも存在しない。

************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 00:28:52.05 ID:y0jNUUAW0
< 2 >
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
************

* 戦争とは *
 戦争の意味を理解すれば、自衛隊が憲法に違反しているのは当然であり、
最高裁の公務員が何を言おうがそれはあくまでも公務員の言い分であり、
アホな公務員が間違った判断をしただけであり、国民としては裏切り者の
公務員もいたものだと思えばいいのではないか。

* 戦争の放棄 *
 米軍が日本に駐留する限り、日本は米軍の武力によって占領されている為に
軍隊を持つ必要はないということで、日本は憲法で戦争の放棄が可能であり、
平和憲法は理屈にあった憲法とであり、米軍が日本から撤退し、日本が
他国から攻撃を受ける可能性があれば、憲法を改正し戦争の放棄を撤回すれば
いつでも軍隊は持てる。

* 米軍による占領 *
 日本が米軍に占領されているということは、米国は刑務所の所有者であり、
日本は刑務所に入れられた犯罪者と考えれば、日本が軍隊を持ってない理由が
理解出来るのではないか。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 00:34:39.74 ID:y0jNUUAW0
< 3 >
* 戦争に負けた *
 日本が軍隊を持てない理由は、日本が戦争に負けた為であり、それ以外の
理由はない。

* 自衛隊の存在 *
 占領国である米国が作った軍隊であり、日本の軍隊ではないと理解すべきで
あり、自衛隊の本質は日本を守る軍隊ではなく、占領軍である米軍を守る
軍隊と考える冪なのかもしれない。

* 集団的自衛権の行使 *
 現首相は憲法を無視して、集団的自衛権の行使を行おうとしているが、
それこそが占領国である米国の治外法権の一部として、現首相が米国の意向に
従って、行うとしているだけで、現首相は日本の首相で在りながら、日本の
平和を破壊し、米国の手先となり、日本の憲法を無視して、集団的自衛権を
日本国民に強請しているとすれば、現首相は売国奴と考えてもいいのか
しれない。まあ、占領国の犬と考えれば、辻褄が合うのかな。

* 憲法改正 *
 公務員は憲法改正しない限り、日本の為に死ぬ事は出来ない。結局、
米国の為に死ねというのが現首相の集団的自衛権の行使ならば、日本国民
である公務員たちは浮かばれないということか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 00:29:12.44 ID:ObAKAVum0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1613かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.2.NO.1814(122-45)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 人間の生活に軍隊など不必要  **

* 能力の向上 *

 人間が持つ能力は莫大なデータを脳に蓄積し、その能力は常に考察を行い
進化を続け、人間が生きる為に必要な知識を選択し、日々の生活に役立て
ている。

 そこで、現首相が提唱する集団的自衛権の行使を人間の能力として考察して
みるとどうだろうか。

 集団的自衛権は軍事力を使って国を守るという能力で、人間の持つ暴力的な
能力を利用した知識であり、能力としては下等で野蛮な能力であり、能力の向上は
ほとんどない知識であり、現在の人間の能力としては非常に下等な選択と言える。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 00:38:13.44 ID:ObAKAVum0
< 2 >
 日本人は太平洋戦争に敗北したことで、憲法において基本的人権を取得し、
自由と平等が如何に人間に取って重要であり、諸外国と友好的に交流する事で
全ての人々が友好的な関係を築くことが出来、平和な社会を構築出来る事を知った。

 敗戦によって、日本は大きく民主化に変わった。農地改革や財閥解体は
占領国である米国によって行われ、日本人一人一人が人間として生きることを
可能にした政策であり、日本は戦争に負けることで、人間として能力の向上が
出来たと言える。

 農地改革、財閥解体、そして、憲法による戦争の放棄は日本人を奴隷から
人間へと変えてくれた歴史であり、日本人に取って戦争は勝つことではなく、
負けることに意義があったのであり、現首相による軍事力の強化による集団的
自衛権の行使は能力の向上ではなく、人間としての能力を阻害する政策で
あり、日本に取って軍事力の強化は日本人を過去の暗黒時代へと導くだけだ。

 現首相の軍事力の強化は軍事国家への回帰であり、農地改革や財閥解体が
間違った政策であったとするに等しいのではないか。

 国家間の関係は既に軍事力に頼る事はなく、軍事力で友好関係を築く
ことは不可能であり、非軍事力で国家間の友好関係を築く事が出来なければ
どのような手段を使っても友好関係は築く事が出来ず、全ての国家政策は
日本の憲法が示すように戦争を放棄し、非軍事で国家間の友好関係を構築
しなければ成らない。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 00:42:28.82 ID:ObAKAVum0
< 3 >
 既に公務員による軍隊が活躍する状況は存在せず、日本のように人間の
能力が向上した状況の中で、公務員同士が殺し合う集団的自衛権なる軍事関係が
世界の平和を維持できるはずがなく、軍事的抑止力は公務員の妄想であり、
世界では能力のない武器を持っている人々が殺し合っているだけで、武器を
持っていても人間としての能力が向上した国民が軍隊を使って公務員同士が
殺し合うことは決してないと言える。

 結局、日本には軍隊は不要であり、税金の無駄であり、人間としての能力の
向上した日本には集団的自衛権の行使は低能の象徴と言える。

 現首相の集団的自衛権は時代遅れの公務員たちの妄想に過ぎない。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 09:48:17.30 ID:+FPdCTNc0
誰が選んだわけでもない公務員様と有識者なる人たちが政治の中枢に食い込んで支配している美しい国。
中共と変わらない。

316 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/05/07(水) 22:56:48.64 ID:qnYhrI8K0
>>309
>戦争の放棄を覆す、最高裁の言い分は何処にも存在しない。
ええ、法的拘束力のある判決だけが存在しますから。
第八十一条
最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が
憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

このように最高裁の権限は、憲法で定められています。

>日本が米軍に占領されているということは、
されていませんよ。
既に占領状態は解除されており、民主的に選ばれた政府によって日米安保が結ばれているだけです。

>米国は刑務所の所有者であり、日本は刑務所に入れられた犯罪者と考えれば、
>日本が軍隊を持ってない理由が理解出来るのではないか。
アメリカは、日本に対して改憲して国軍を持てと要求しましたが?
以前にも指摘しましたが、都合の悪い事は無視ですか?

>日本が軍隊を持てない理由は、日本が戦争に負けた為であり、それ以外の理由はない。
憲法9条は関係ないのですか?だったら軍隊を持っても問題ではない事になりますが。

>占領軍である米軍を守る軍隊と考える冪なのかもしれない。
印象操作お疲れ様です。
自衛隊は、アメリカ軍を守るために武力行使はできません。
イラク戦争でも同様の問題があり、
窮地に陥っている他国の軍隊を助けられないというジレンマが発生しましたが。

共産主義者は21世紀になってもデマを振りまいているんですね。
言論弾圧を行い、自画自賛の報道をする中国や北朝鮮の独裁者を擁護するだけの事はありますね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 20:26:51.68 ID:/GAaT35z0
安倍首相及び自民党は「TPP交渉」で日本社会はやはり旧態依然、無反省、岩盤規制のまま政官財の癒着構造から
脱皮出来ない、陀羅しなく、ケジメなく、改革前進出来ない国家であることを全世界に発信してしまった。
21世紀、今後のアジア、世界への「公正なル-ルに基づく自由競争原理」での共存共栄連携の絶好の機会を逸してしまった。
本当に馬鹿な「日本の政治家」連中だ。農協や日本医師会や特定利益、圧力団体との「腐れ縁と薄汚いカネまみれ」から
決別できない「シロアリ、ダニ、ゴロツキ、チンピラの似非政治屋連中」は未来の日本への責任を果たせるのか?
国民から見て「これらの馬鹿連中」は国賊、背任罪、公金横領罪の実行犯、税金泥棒の罪人である。「無自覚で馬鹿な似非政治屋」
であることの認識がない。国民はよく見ているぞ!!「シロアリ、ダニ、犯罪者、役立たずの姿」を!!

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 01:57:15.96 ID:bBZ1VmKl0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1614かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.9.NO.1815(129-46)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 最高裁の公務員が日本人ならば自衛隊を軍隊として認めないだろう  **

 日本の憲法は分かり易く人間に優しい憲法ではないだろうか。

 裁判所は法律を生み出すところではなく、法律を守るところで、憲法は
全ての法律の基礎であり、法律は憲法に従わなければならない。

 日本の憲法は明らかに軍隊の保有を禁じている。憲法第9条を読んで
日本が軍隊を持つ事が出来ると言う人間がこの世の中にいると言える
だろうか。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 01:58:05.25 ID:bBZ1VmKl0
< 2 >
************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

The Constitution of Japan
CHAPTER II
RENUNCIATION OF WAR

Article 9. Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order,
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and
the threat or use of force as means of settling international disputes.

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces,
as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency
of the state will not be recognized.
************

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 01:59:11.57 ID:bBZ1VmKl0
< 3 >
 自衛隊は明らかに武器を持ち、国家同士の交戦の為に日夜訓練に明け暮れ
国際紛争を解決する為に日本国民の税金を湯水のように使っている軍隊である
のは間違いなく、その存在は明らかに憲法に違反している。
 現在の日本に武力による国際紛争は存在せず、自衛隊の存在は税金の無駄で
あり、日本国民の負担は限界であり、現首相の集団的自衛権の行使は更に
日本国民に大きな負担と国際社会に対する日本の武力行使を容認させよう
とする試みで、国際社会は日本の現首相が主張する集団的自衛権の行使は
日本憲法に反する憲法違反を首相自ら犯していると判断して国際的犯罪と
認識するのは決して遅くはないのではないか。

 最高裁の公務員がどのように憲法を扱おうがその公務員の勝手だが、それが
憲法に反するのなら、その公務員を日本国民として許すことは出来ない。

************
憲法 第6章 司 法

第81条 最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合する
 かしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。

CHAPTER VI. JUDICIARY

Article 81. The Supreme Court is the court of last resort with power to
determine the constitutionality of any law, order, regulation or official
act.
************

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 02:00:15.24 ID:bBZ1VmKl0
< 4 >
 如何なる法律も最高法規である憲法に従わなければ成らない。それは
法治国家である日本の最低限のルールであり、最高裁の公務員は
法律を扱う公務員として、憲法を蔑ろにすることは許されるものでは
ない。

 軍隊の保有は憲法第9条で禁じているのは明らか、最高裁の公務員が
軍隊である自衛隊を認めることは不可能であり、もし、認めたと言うので
あれば、それは日本を占領している占領軍である米軍の意向を汲んで
最高裁の公務員が日本国民を欺いた判断ではないか。

 憲法に禁じられた軍隊を容認するのならば、日本国民が理解出来る
明快な説明が必要であり、なぜ、軍隊である自衛隊を公務員が認める
のか、明記しない限り、自衛隊の容認を国際社会は認めないし、現首相の
集団的自衛権の行使は国際社会を欺く行為であり、憲法で認められて
いない軍隊があたかも日本に存在するような説明は今後、国際社会から
強い批判を受け、日本の立場を悪くし、その行為は日本を軍事国家へと
導くであろう行為として、日本国民は不利益を蒙ることに成るのでは
ないか。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/10(土) 04:06:35.70 ID:hpUrvy7J0
>>321
あいまいで、いいんじゃない?
それが、日本文化だし、それでそれなりにやってきたわけだし。
欧米や、中韓に引きずられるのは、もうよそう。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 02:24:53.17 ID:lOoyWHVR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1614かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.9.NO.1815(129-46)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 中国、ロシアを太らせているのは日本や米国だろう  **

 国際的な規則を守らない中国やロシアの軍事力を強化しているのは
日本や米国が中国の安い労働力やロシアの地下資源を利用し、中国や
ロシアに莫大な利益を齎し、一党独裁による政治力が軍事力を強化し、
国際的秩序を乱している。

 中国やロシアの不適切な国策を支えているのは日本や米国が中国の
安い労働力やロシアの地下資源を安易に利用し、莫大な利益を得ている
政策であり、国際的な規則を守らない中国やロシアの政治力は日本や
米国が成長させている。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 02:27:48.52 ID:lOoyWHVR0
< 2 >
 中国やロシアは未だに軍事国家であり、日本や米国が齎す莫大な利益を
国際的に友好利用するだけの国策を持っていないとすれば、日本や米国が
進める中国やロシアへの経済活動を自粛し、中国やロシアの国力を強化
させない政策を取らなければならない。

 世界の国々に取って、国際的な規則を守ることが最も重要であって、単に
利益だけを追求する政策は軍事力の強化に繋がり、国民生活に対して
友好的な政策とは言えない。

 日本の現首相が提唱する集団的自衛権の行使は中国が軍事力を
増強し、尖閣諸島の領有権を強化している事に対する備えであり、
日本に取っては憲法違反を犯してまでも、軍事力を強化して、中国の
軍事的攻勢に備えようとしているが、中国の軍事力の増強は日本の
中国への過剰な投資に責任があり、今後は日本の利益だけを求める
のではなく、中国の国際的な協調度を測りながら、中国への投資を調整
しなければ成らない。

 現首相の憲法に違反する集団的自衛権の行使は日本の経済政策の
失敗であり、中国のような軍事国家への対抗策として軍事力の強化は
国家間の軍事的悪循環を招くだけで、日本に何一つ利益を齎すものでは
なく、単に国際的な軍事環境を悪化させるだけであり、現首相の
集団的自衛権の行使は国際的にも大失態であり、日本の取るべき
姿勢は法治国家として憲法を守り、軍事的強化で中国の軍事的
脅威に対抗すべきではない。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 02:29:48.35 ID:lOoyWHVR0
< 3 >
 現状では北朝鮮に行っている経済制裁の強化が最も重視すべき
政策であり、中国の国力の強化の要因である経済的利益を半減
させる経済政策を行い、中国が国際的な規則を守る政策を取るように
中国を説得すべきであり、日本は自国の利益ばかりを求める国策を
止めなければ成らない。

 中国のような軍事国家に対する経済活動は日本の利益だけを
追求する姿勢では国際的な友好関係を保つことが出来ない為、
経済と政治は別という考えはこの際止めなければ、国際平和を
守ることは出来ない。

 結局、中国やロシアは未だに未熟な軍事国家であり、日本も現首相が
求める集団的自衛権の行使を日本国民が容認すれば、中国やロシアのような
愚かな軍事国家に成るだけではないか。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 19:41:21.00 ID:OtiIL4yn0
【韓国船沈没】セウォル号売却に関する ヤ バ す ぎ る 新 事 実 が発覚!!!これ酷いどころの騒ぎじゃないぞ…
http://www.news-us.jp/article/396954864.html

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 00:04:48.69 ID:d/6P1FKL0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1615かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.13.NO.1816(133-47)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 中国と米国が戦争するはずがない、ならば集団的自衛権はどこへ **

 中国軍が米軍を攻撃する可能性はゼロだろう。なぜならば、中国が
豊かになったのは米国と友好関係を築いているからにほかならない。

 中国の敵は日本軍であって、米軍ではない、なぜならば、中国は日本軍に
相当苦しめられたから、米国は中国を支配する日本から中国を解放した
国とも言える国家で、況して、核兵器を馬鹿なように保有する最強の
軍事国家であり、日本が軍事国家時代に核兵器を投下し、日本を火の海に
した恐ろしい軍事国家ということを知っているからだ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 02:17:53.08 ID:d/6P1FKL0
< 2 >
 集団的自衛権の行使を主張する日本の首相の態度が最近何となく、支配者面に
なり、何となく、態度がでかく独裁者のような雰囲気が漂って来た。

 国民の代表である公務員が集団的自衛権という軍事作戦を指揮する
集団的自衛権の行使が現在の平和国家日本に相応しいかということだが、
日本は平和国家である以上、軍事力を使って平和を維持するという理論は
成り立たないし、今時、軍事力を使って政治を行うなんて国は独裁国家か
貧富の差が大きい、内政の不安定な後進国ぐらいだ。

 日本の国民は現首相が進める集団的自衛権の行使が何を齎すのか、
全く理解していないのではないか。ただ、現首相が進めたいと言っている
ので認めようとしているだけで、集団的自衛権の意味すら知らないのが
現状であり、全く、アホな国民であり、現首相のアホが感染したかのようだ。

 集団的自衛権を主張する現首相は本当にアホではないか、全くの馬鹿な
首相だ。

 日本のような平和国家が軍事国家に逆戻りをするなんて馬鹿としか言いようが
ない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 02:19:07.81 ID:d/6P1FKL0
< 3 >
 集団的自衛権は軍事国家である米国と同等な軍事国家になることを
国家として宣言することであり、それは全ての国家としての決定事項を
全て、軍事力を考慮して検討することになり、国家としては交戦的に
なり、日本の言い分に反対する国家は軍事的な攻撃対象国として
政治家たちは見なければ成らなくなることで、非常に好戦的な政治家が
増える可能性があり、日本は経済的な中立を保てなくなる可能性が
あり、これまでのような経済成長は望めなくなる。
 
 他国に対する対応に軍事力を利用しようとする現首相という政治家を
どのように理解すればいいのか、困惑してしまうし、どのような人間性
なのかと考慮すれば、馬鹿な政治家と言わざるを得ないのではないか。

 積極的平和主義という言葉に対して、集団的自衛権という軍事対応で
対処するという集団的自衛権論は幼稚であり、正義感もなく政治的効率性も
なく、全くの無知な人間の考える事で、軍事力で国家間の問題を解決しよう
とする平和国家の政治家がこの世の中に存在するということに何故か
虚しさを感じるし、戦後、70年という長い年月の中で日本の国民はなぜ
これほどまでに無知な首相を選んでしまったのか、こんなに悔やまれる
ことはないのではないか。

 軍事力を国家間の対立の手段とする集団的自衛権という考え方が
今更、日本に復活するなんて、全く考えられないし、こんな税金の無駄遣い
が日本に成立するのかと思うと日本国民という国民は本当に愚かな
国民であり、ただ、銭に目が眩む金の亡者に過ぎないのかと思うと
空虚に感じるし、今の若者の将来を考えると軍隊で人殺しの訓練を
積み、社会の荒波に晒されたとき、最終決断が武器による殺人になら
なければいいと思わざるを得ないのである。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 16:35:07.96 ID:wQitnxEe0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1616かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.15.NO.1817(135-48)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** ただ、ただ愚か者の総理大臣でいいのか **

 他国との国家交流を軍事力に頼る軍事国家に日本を変えようとする
現首相は平和国家を継続しようとする日本国民に取ってはただの
愚か者でしかない。

 日本国憲法は日本国の最高法規であり、宗教の教えの影響力の少ない
日本に取って、最も重要な教えであり、守らなければ日本国民の意志を
示す事は出来ない。

 集団的自衛権は平和を守る権利ではなく、単に自国民を暴力で守る権力
であり、暴力である軍事力を使って平和は決して得る事は出来ない。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 16:38:43.99 ID:wQitnxEe0
< 2 >
 国家権力である軍事力が国家の平和を守る概念は既に地球上からは
無くなったと考える冪で、他国との軍事力による戦いは自国、即ち日本が
望まなければ、決して、軍事力による争いは起こることはなく、軍事力に
国家の運命を託す集団的自衛権は国家を平和へと導く国家権力では
なく他国への軍事的侵略を目的として利用されるのではないか。

 世界最強の軍事国家である米国を支援しなければ日本の平和はないと
現首相は言うが、世界中で軍事活動を展開する米国に平和な社会が
存在するのか、常にテロの恐怖に襲われている米国社会は決して平和な
社会ではなく、米国国民を守っている軍隊は米国国民の平和を守る為に
存在しているのではなく、あくまでも米国経済が世界へと侵略する為に
存在する国家権力であり、日本国家憲法を示す日本国民すべての
基本的人権を守る為の国家権力ではない。

 日本が集団的自衛権を行使する為には核保有国との戦いを前提に
しなければならない、世界最高の核保有国である米国を支援する
集団的自衛権は日本国民に核兵器による攻撃も社会生活の中で
心得ていなければならず、核被爆国である日本国民に今更、核兵器の
恐怖を味あわせようとする現首相の集団的自衛権の行使はあまりにも
日本に取って非現実であり、愚かな首相の選択と言える。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 16:44:46.55 ID:wQitnxEe0
< 3 >
 核兵器は軍事国家に取って武器であり、戦いを望む国家に対しては
決して最終兵器ではなく、あくまでも、戦争に勝つための武器であり、
戦争が始まり、核兵器が必要ならば核保有国は通常兵器である
核兵器を必ず使うはずだ、このことを日本の報道機関は現首相に
聞くことは決してしない、日本の報道機関の姿勢はあたかも日本の
報道機関は現首相の集団的自衛権の行使を歓迎しているように
感じるし、テレビなどを見るとほとんどの司会者や出演者は現首相の
集団的自衛権の行使を批判していないが、米国の戦争に参加する
集団的自衛権の心得を本当に日本国民に理解させようとしているのか
疑問であり、余りにも思慮に欠ける現首相の口車に乗っている報道機関が
情けないのではないか。

 集団的自衛権の行使は日本の平和を守る為ではなく、米国の戦争に
参加することであり、米国国民の核兵器の恐怖を日本国民に共有
させる為の選択であり、日本国民の平和を守る権力ではなく、日本
国民に将来日本も核保有国にならざるを得ない選択を迫る企みで
しかない。

 日本国民があたかも振り込め詐欺のごとく、現首相の集団的自衛権の
言葉に酔っているが、集団的自衛権は公務員たちの軍事力の拡大を
図っているだけであり、公務員たちの国家権力の拡大、日本国憲法が
示す主権者である日本国民の権力を軍事力で封じ込める為の手段で
あり主権者である国民に取っては悪法でしかなく、日本の最高法規である
憲法を蔑ろにする現首相の振り込め詐欺行為と考える冪、選択ではないか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 16:47:40.03 ID:wQitnxEe0
< 4 >
 現首相は海外の日本人を戦争のとき助ける手段がないとしきりに言っているが
それこそ、韓国の海難事故に対する国家権力者の間違った姿勢であり、憲法に
違反して自衛隊という軍隊まで保有している日本が戦争の時、日本国民を
助ける手段がないとはふざけた言い分であり、正に愚か者で、他国の戦争で
助けを求める日本人を憲法を逆手に取り、助ける手段がないとはあまりにも
ふざけた言葉であり、そんな時は憲法を引き合いに出すまでもなく、何が
何でも日本国民を救助するのが首相の役目ではないのか。

 現首相の姿勢は余りにも幼稚で愚かで、教養の欠片も感じない、こんな
首相の意見を日本の報道機関はいつまで、静かに聞いているのか、しかし、
何となく、最後まで聞くのかと思うと情けなく感じる。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 19:41:51.89 ID:mCunVtOaO
外交や軍事は民主主義とか関係ないやろ
内閣とかがやることだと習った気がする

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 00:42:43.86 ID:RoVdzK1h0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1617かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.16.NO.1818(136-49)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 核戦争、宗教戦争、人種差別、貧富の差、日本の同盟国は全てを持っている **

 現首相が望む集団的自衛権の行使は公務員の権力拡大を望んでいるだけで、
国民の平和や安全を考えているのではない。

 なぜなら、国民の生命を守る安全施設は一つもないではないか、憲法違反で
ある自衛隊には莫大な税金を使っているが、他国からの攻撃があると言う
のなら、他国からの攻撃に対して、国民の生命を守る防空壕等の安全施設を
一つでも造る冪なのにそれがないのは国民の平和や安全を集団的自衛権を
望んでいる公務員たちは一つも考えていないことがよく分かる。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 00:46:15.33 ID:RoVdzK1h0
< 2 >
 集団的自衛権は日本を守るだけではなく、同盟国を守らなければならい。
日本の同盟国である米国はあらゆる争いの元凶であり、世界のいたるところで
戦争の火蓋を持ち、その戦争は核戦争、宗教戦争、人種差別の争い、
貧富の差による争いなど、米国の争いは多岐に渡り継続している、日本が
集団的自衛権を行使するのであれば、米国が抱える全ての戦争に拘る
ことになり、それが齎す日本国民への負担は大きい。

 現首相の集団的自衛権に対する知識は余りにも未熟で、幼稚であり、
同盟国である米国の抱える悲劇を理解せず、日本国民をその悲劇へと
導こうとしている。

 同盟国である米国が世界最強の軍事国家であることにはそれだけの
理由が存在し、日本のような平和憲法を持っている平和国家が安易に
担えるものではなく、日本が同盟国を支援するのであれば軍事力以外で
支援すべきであり、米国の戦争に巻き込まれる集団的自衛権の行使は
日本国民の平和と安全を守ることは出来ない。

 既に、中国やロシアは日本の軍事化を警戒し、あらゆる手段を用いて、
日本の軍事力を験し、軍事力による対立を前提に軍事力での攻勢を
強めようとしている。日本が中国やロシアの軍事力に対抗する集団的
自衛権の行使はこれらの国の軍事力に対抗するものであり、日本の
国民への精神的苦痛は想像出来ないほど大きいのではないか。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 01:09:02.80 ID:RoVdzK1h0
< 3 >
 核戦争や宗教戦争が持っている根深い対立を日本の現首相は集団的
自衛権という形で日本国民にその闇の恐怖を齎そうとしているので在って、
それは平和や安全という概念からは余りにも遠い問題であり、集団的
自衛権は日本国民の自衛には何一つ役にはたたないだろう。

 現首相はわざわざ世界を回り、日本が集団的自衛権を行使することを
広言しているが、集団的自衛権の行使は日本が軍事国家になることを
世界に広言している訳で、一国の首相が今後、日本は軍事国家に
成りますと世界に広言することが如何に愚かな行為であるかも分からない
愚か者ということを世界に見せた行為は平和国家である日本に取って
恥ずべき事であり、軍隊を禁じ、基本的人権を尊重する憲法を持ち、
国民の平和と経済成長を達成する事が出来た憲法を裏切る行為は
一国の現首相としてあるまじき態度であり、決して許されるものでは
ない。

 集団的自衛権が齎す軍事力の恐怖が永遠に続く集団的自衛権の
憲法解釈の変更は日本国民として決して許せるものではなく、
戦争をしたい国が勝手に戦争しているその中に現首相のような愚か者の
意見に従って飛び込むのはまっびら御免であり、そんな貧乏くじを引きたくないし、
軍事力による公務員たちの仕事を増やし、税金の無駄遣いを認めることも、
平和国家を軍事力で破壊する選択にもうんざりということだ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 01:11:59.64 ID:RoVdzK1h0
< 4 >
 国家間の争いは軍事力では解決が出来ないのは、歴史が残す戦争に
よる破壊された国土をみれば明らか、軍事力を使って、その戦争に勝利した
としてもそれは勝利に在らず、全てが破壊された国土が残ったとしてもそれは
勝利と言えるものではなく、それは在ってはならい事であり、結局、
現在の日本に軍事力による選択の余地はないということであり、
全ての問題を軍事力以外で解決しない限り日本国民の平和も安全も
守る事は出来ない。

339 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/05/17(土) 13:25:38.55 ID:WN7+oPQU0
>>318
>裁判所は法律を生み出すところではなく、法律を守るところで、憲法は
>全ての法律の基礎であり、法律は憲法に従わなければならない。
裁判所が合憲・意見を決めると憲法にも記載されていますよ。
自衛隊が違憲でないと判断すれば、それは憲法に従っていると言えます。

>国際社会は日本の現首相が主張する集団的自衛権の行使は
>日本憲法に反する憲法違反を首相自ら犯していると判断して国際的犯罪と
>認識するのは決して遅くはないのではないか。
どのような国際法に違反しているというのでしょうか?
北朝鮮による拉致は、明確な主権侵害行為ですから国際犯罪になりますよ。
貴方も認識を切り替えるには、遅くないと思いますが。

>自衛隊の容認を国際社会は認めないし、
>現首相の集団的自衛権の行使は国際社会を欺く行為であり、
これは、外圧を利用した悪質な騙しの技術。
ネタばらしをすると「国際社会」という空気に弱いだろうと思って偽情報を流しているだけ。
国際社会から自衛隊を解体しろ、と言われた事がありますか?
経済制裁もされていないし、そんな話を聞いた事が無い。

流石に独裁国家を擁護するだけあって、まるでスパイや工作員のようですね。

>中国、ロシアを太らせているのは日本や米国だろう
規則を守らない国に対しては、経済制裁をしていますが?

>日本に取っては憲法違反を犯してまでも、軍事力を強化して、中国の
>軍事的攻勢に備えようとしているが、
守りの体制を整えているだけですが。

>結局、中国やロシアは未だに未熟な軍事国家であり、
未熟な軍事国家に対処するためには、軍事力が必要ですね。

340 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/05/17(土) 13:26:09.89 ID:WN7+oPQU0
>>327
>なぜならば、中国が豊かになったのは米国と友好関係を築いているからにほかならない。
経済的関係が深い国通しが戦争した例は、沢山ありますけど。

>集団的自衛権の行使を主張する日本の首相の態度が最近何となく、支配者面に
>なり、何となく、態度がでかく独裁者のような雰囲気が漂って来た。
これは、根拠もなく危険人物だと思わせるための印象操作の技術。
自分が擁護したい北朝鮮の独裁者は何十万人の自国民を餓死させても人間的に素晴らしいという。
そういう発言をしている人は、日本では信用されませんよ。

>それは全ての国家としての決定事項を
>全て、軍事力を考慮して検討することになり、国家としては交戦的になり、
軍隊を保有するすべての民主主義国家が好戦的とは限りません。
抑止力が無ければ、相手は好戦的になりますよ。

>戦後、70年という長い年月の中で日本の国民はなぜ
>これほどまでに無知な首相を選んでしまったのか、こんなに悔やまれる
>ことはないのではないか。
無能な民主党による政権交代を支持していたのは貴方ですが。

>軍事力を国家間の対立の手段とする集団的自衛権という考え方が
>今更、日本に復活するなんて、全く考えられないし、
対立しているから軍事力で防衛するだけですよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 18:19:59.60 ID:0YzZLzSF0
安倍首相及び自民党は「TPP交渉」で日本社会はやはり旧態依然、無反省、岩盤規制、政官財の癒着構造から
脱皮出来ない、陀羅しなく、ケジメのなく、改革前進しようとしない国家であることを世界に発信してしまった。
21世紀、今後のアジア、世界への「公正なル-ルに基づく自由競争原理」での共存共栄連携の絶好の機会を逸してしまった。
本当に馬鹿な日本の政治家連中だ。農協や日本医師会や特定利益、圧力団体との「腐れ縁と薄汚いカネまみれ」から
決別できない「シロアリ、ダニ、ゴロツキ、チンピラの似非政治屋連中」は未来の日本への責任を果たせるのか?
国民から見て「これらの馬鹿連中」は国賊、背任罪、公金横領罪の実行犯の罪人である。「無自覚でダメな似非政治屋」で
あることの認識がない。国民はよく見ているぞ!!「シロアリ、ダニ、役立たずの姿」を!!

342 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2014/05/22(木) 22:23:11.82 ID:5gBSq29g0
>>330
>平和国家を継続しようとする日本国民に取ってはただの愚か者でしかない。
日本国民が民主主義的に選んだんだけど?
独裁国家を擁護する共産主義者は、民主主義を認めないんですねw

>宗教の教えの影響力の少ない日本に取って、
>最も重要な教えであり、守らなければ日本国民の意志を示す事は出来ない。
憲法は聖書でもコーランでもありません。
改正も解釈も可能なものです。

>国家権力である軍事力が国家の平和を守る概念は既に地球上からは
>無くなったと考える冪で、
>>325で存在するって言ってるだろ。
>結局、中国やロシアは未だに未熟な軍事国家であり、

>核被爆国である日本国民に今更、核兵器の
>恐怖を味あわせようとする現首相の集団的自衛権の行使はあまりにも
>日本に取って非現実であり、
ソ連崩壊後、集団的自衛権を認めていない時代にソ連は核兵器の照準をつけていたそうだ。
つまり、改正してもしなくても核の恐怖は存在するって事。
改正したら怖い目にあうぞ、と脅しているだけだね。

>集団的自衛権の行使は日本の平和を守る為ではなく、米国の戦争に
>参加することであり、
参加する・しないを判断するのは、国民。
民主主義制度を理解しようね。

>韓国の海難事故に対する国家権力者の間違った姿勢であり、憲法に
>違反して自衛隊という軍隊まで保有している日本が戦争の時、
最高裁の判決によれば、自衛隊は憲法違反じゃない。
だから、憲法違反を理由に否定する事は出来ない。
都合の悪い個所を無視して、批判をしたいだけの共産主義者だよな、お前さんw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/24(土) 12:30:56.37 ID:tZfGiirg0
安倍総理、他、昨今の政治家、役人達が得意満面に主張している「成長戦略」と云う言葉、標語は「ナンセンス」だ。世界中、全ての国家の政治家及び企業家達は昔から
「成長戦略」を基本に活動している事は「当たり前」のことだ。動植物が成長するのと同様、社会機構、制度、経済活動、行政機能、政治活動、立法内容、判断等も
時代に応じ変化、進化、且つ、そうさせて行くのは当たり前の事である。それらを阻害している大きな要因の一つが我が国、日本の現在の政治及び政治家達、行政組織である。
従って、成長、進化させるものは「成長戦略」と云う言語表現認識ではなく、「社会構造改革(政治、行政、経済、教育他)」でなければならない。「成長戦略」の中身実態は、
あらゆる「規制撤廃、既得権廃除、利権廃止、企業献金禁止、天下り廃絶」等である。我が国が敗戦以来、これまで永きに渡って継続させてきた、将来の成長、変化、進化に
逆行した政治手法、慣習、法律、行政措置、他を全て廃止し、改めることが全ての「時代変化、国際化、成長」の為の「基本的政策」でなければならない。
「利権、既得権、企業からの政治献金、汚職、贈収賄、地位保全、保身」等で汚染され、薄汚れた族議員、政治家、役人達ではこの歴史的局面、時代を打開できないのは
「自明の理」ある。ここにこそ徹底したメスを入れなければ始まらない。これらに抵触した政治家、その他の者には厳罰を科し、公職を永久はく奪する位、徹底してやらなければ
いけない。関係者は良く歴史を学び、検証、分析し、将来を見据えて、自身の命と名誉を掛ける覚悟が必要だ。論理的に且つ、ダイナミックに国家組織体制や社会のあり方、
法制度を時代に即した社会構造改革、変化、進化させることを決断し、実行せよ!!それらの改革手法、手続きは国民への「全ての情報開示と透明性」と「人間一人の命と人生」を
「最重要中心命題、課題」にした「社会、国家のあり方」を基軸にし、その全体像を明確に提示せよ!!そこでは「利権、既得権、不正不法行為、企業献金制度、贈収賄犯罪」等の
徹底的排除が必要最低限の前提条件である。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 02:00:25.76 ID:Gt7BI5qR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1618かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.24.NO.1819(144-50)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権は他国に向ける国家暴力 **

 集団的自衛権は国家が他国に向ける暴力であり、平和国家である日本に 
おいて正当性はなく、国家の最高法規である憲法に違反することで、国際秩序を
乱すことになり、現政権が熱望する集団的自衛権は平和国家として保有すべき
ではない。

 平和国家である日本の現状を見る限り、他国からの武力攻撃を受ける
可能性はほとんどなく、現政権が闇雲に他国からの攻撃が在ったとき、
日本を守る手段がないと狂ったように述べているが、それは妄想であり
日本が他国から武力攻撃を受ける理由がないのに受けると言う図々しさは
全く、始末に成らない大馬鹿者としか思い付かない。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 02:04:01.54 ID:Gt7BI5qR0
< 2 >
 日本は法治国家であり、憲法は国家の最高法規として存在し、日本の
国家としての在り方を国際的に示している訳で、国際法に如何なる
権利が存在しようと国家としての在り方を示すのは各国の憲法で
あることは事実であり、その為にも自国の憲法を守らない法律は
憲法違反であり、国際的にも認める事は出来ない。

 日本は憲法で武力である軍隊の保有を禁じ、他国に対して軍事力を
行使する集団的自衛権を行使することは憲法を守る法治国家として
決して在り得ない権力と言える。

 他国からの武力による攻撃があること事態、高い教育環境を歴史的に
積み上げた日本及び周辺国家の対外的な国家関係を考察すれば、
他国への国家としての武力攻撃が現実に発生すると考えること事態
不可能であり、如何なる事態に陥ったとしても、武力による他国への
攻撃が許されることは在り得ない。

 特に日本の憲法では他国に対して、戦争を放棄し、軍隊の保有を認めて
いない為に、他国と同盟を組んだ集団的自衛権を行使することは憲法に
違反することであり、それは憲法を改正しない限り、日本では在り得ない
権力であり、そのことを守らない国家は国際秩序を守らない国家として
他国から批判され、更に軍事国家として変貌を遂げる国家として、
過去の歴史を繰り返すと恐れられることになるだろう。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 18:55:41.78 ID:39DBrLchO
そして憲法とは、主権者が制定するものであって
人類社会の変貌にともない改定されるのが当然。
ましてや子孫末代まで条文に縛られるなどありえない。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 03:56:58.59 ID:SuSMW/4g0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1619かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.28.NO.1820(148-51)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 軍国主義者を首相にした国民の堕落 **

 平和国家の首相に軍国主義者を選択した国民は馬鹿じゃないの。

 軍国主義者が必至になって平和を訴え、国民はその主張に感動して
軍国主義者である首相を支持する、その国民の姿は余りにも滑稽で
あり、それは平和という貴重な社会を忘れてしまった獣たちのようだ。

 凶暴な武器を持った獣たちの生活に平和と呼ばれる時間が存在
するのだろうかと考えたとき、その軍国主義者の平和と言う言葉が
如何に欺瞞に満ちた言葉であるか、世界の軍国主義国の哀れな社会を
知らない平和国家の国民は分からないのではないか。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 03:59:00.59 ID:SuSMW/4g0
< 2 >
 地球上には武器を持ち、その武器をどのように国益に利用しようか
と考える軍国主義国という国家形態の国家が存在し、その国に平和と
いう言葉は似合わないし、現実に国民の生活は平和とは言えない。

 日本は嘗て、武器を持った軍国主義国であり、他国へ侵略し、その武器は
他国民を殺害し、他国の領土を奪い、日本の領土とし、それを国益と思い
国民は狂喜乱舞して軍国主義者を称えたが、その国民の姿には平和と言う
社会は存在せず、国民はただ他国民の流す血を見て喜んだだけだったのでは
ないか、その姿は現在の平和国家の国民から見ると醜く哀れとしか見えない。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 09:13:42.27 ID:d5VUGGh80
>>330
こういう人間には何を言っても通じない。何しろ麻薬憲法の中毒者なんだから。
だけんレスを書くからにはグダグダ書いていないで、句読点くらいちゃんと打て。
こんなレスじゃあ最後までしっかり読む奴はいないぞ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 09:38:03.29 ID:d5VUGGh80
平和憲法なんて言ってるバカがいるが、この世の中にそんなものは存在しない。
憲法は憲法、つまり国家の基本法で、それ以上でもなけりゃあ、それ以下でも無い。
よって、国民の意識や国情、国際環境が変化すりゃあ変えるのは当り前。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 09:52:37.27 ID:d5VUGGh80
麻薬憲法の中毒者に、九条教信者へ。

一度読んだら忘られぬ、美しくも甘美な御言葉、中毒者には亡国の足音など聞こえません。

我が国は宗教国家じゃないぞ! いつまでも邪教の憲法教典を崇め奉ってるんだ?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 20:30:46.47 ID:d5VUGGh80
>>347 >>348
よくも こんなくだらないことを長々と偉そうに書いたもんだ。

お前の底の薄さが透けて見える。 恥を知れ!!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 21:02:44.97 ID:d5VUGGh80
国民の意見が無視されてるんだけどって言うが、
国民の意見は多様なんだから無視されてる人もいるし、無視されていない人もいるってこった。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 01:01:50.04 ID:1kSMo3bq0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1620かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.29.NO.1821(149-52)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 平和国家に軍国主義者の首相はいらない **

 軍国主義者である首相を選んだ時点で日本国民は平和国家を捨てた。

 日本が平和国家であることで日本は敗戦国でありながら、世界に進出し
経済的に成功した国家であり、日本が軍事国家のままで存在して来たら
現在の平和な日本では居られなかったのではないか。

 平和国家は戦争や争いのない国家であり、軍国主義国の武器を保有する
ことで、軍事力による抑止力で戦争を避ける国家でなく、国家に軍隊を
持たない国家で戦争が出来ない国家を平和国家と言う。

 集団的自衛権を主張し、軍事力を抑止力として平和を守るという現首相の
主張は根本的に間違いであり、平和国家という国家形態を理解していない。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 01:04:23.75 ID:1kSMo3bq0
< 2 >
 日本が集団的自衛権を行使するということは他国に対して日本が侵略国家に
なったことを宣言することであり、世界で禁じられている侵略戦争を正当化し、
他国の内戦や他国同士の戦争に積極的に参加し、その戦争を勝利する事で
国家の国益とする侵略国家になることを宣言するものだ。

 集団的自衛権で同盟国の軍隊を支援するということは他国の戦争に対して
宣戦布告しないで戦争に参加することであり、集団的自衛権を行使すると
言う事は日本が完全に平和国家ではなく、軍事国家として、世界の法律を
無視する無法者国家として、これから存在するということになり、常に
軍事的脅威に日本国民は晒され、世界中の戦争に日本国民は参加する
ことになる。

 集団的自衛権が日本国民に齎す、戦争への参加は莫大な税金と生命の
危険、軍国主義者たちの醜い戦略の中で、国民の生命を掛けた戦いが
これから繰り返されることになる。

 日本国民が戦場で死ぬことを前提にしない限り、集団的自衛権の行使は
実行できないはずであり、日本国民は日本人が他国の戦争で死ぬことを
自覚し、武器によって死ぬ日本人をどのように国家として葬るか考えなけ
ればならなくなり、結局、現首相が参拝した宗教施設に軍神として祭る
ことになるとすれば、現首相は既に日本国民の戦死を前提にした
宗教施設への参拝ということになり、軍国主義者である首相の行動は
日本国民の死を前提にしたものであり、平和国家日本では考えられない
首相の行動と言える。

 平和国家で国民の死を前提にした首相は居ない筈であり、国策として
日本国民の死を当たり前とする首相は平和国家にはいらない。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/30(金) 08:50:39.98 ID:RU0euunh0
>>354 >>355
あんた小学校で国語の成績ビリだったでしょ。
読みにくいし、何を言いたいのか分からないし、もう最低の作文。

357 :平和ぼけの知能障害者のブサヨ:2014/05/30(金) 11:08:45.30 ID:eLlk4y3t0
また、中国の挑発か。海自機OP−3Cへの中国軍戦闘機の異常接近のこと
や。南シナ海ではベトナムの漁船沈めるのに大忙しかと思うとったら、わが
国にもちょっかい出すほどの余裕があったとは。

それにしても中国人は露骨で分かりやすいわ。ロシアやアメリカなどの軍事
大国には何もようせんが、ベトナムのような国には容赦なし。
武器もってない漁船に対しては強いこと、強いこと。

わが国も、ベロベロになめられ放しである。OP−3Cのように対空武器が
ないと30メートルまで近づいてきよるのである。これが空自の戦闘機F−
15ならスクランブルもせん。

そんな中国人が韓国と手に手をとり、次から次へと、ちょっかい出すうちに、
近い将来、間違いなくわが国に武力行使してくる。その最前線に立たされる
のが陸海空の自衛隊と海上保安庁の日本人の若者である。

「憲法を守れ」やの「集団的自衛権を論じる前にまず話し合い」やの、自ら
は安全な場所でのうのうと惰眠をむさぼるだけの論理が彼らを危険にさらし
続けるのである。

反日デモでの破壊の責任のすべては日本にあると開き直る政権と冷静に話し
合える余地があると思うか。友愛が通じると思うんか。

未だに島国根性平和ボケから抜け出せなくて日本国の利益と日本国民の生命
財産を危険に晒す議員さん。

それでも今の法律下では相手の先制攻撃受けてからでしか自衛隊は反撃でき
んのや。法整備が早急に必要やと何でわからん。相手は一党独裁国家の中国
と法律無用の韓国人なのである。
議員さんの息子さんがいまの様な丸腰で戦えと言われて居るような自衛隊員
でも今と同じ事を言えるのか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 01:16:51.98 ID:QduEHVhP0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1621かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.30.NO.1822(150-53)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 敵対してもその国で商売するつもりか **

 中国を敵と見ながら、その中国で商売をする日本国民を考えて見る。

 2013年の日本と中国の貿易額は、輸出が12兆6千億円で一位の米国の
12兆9千億円の次で2位の貿易額だ。輸入は一位で17兆6千億円で、二位の
米国が6兆八千億円だ。

 現首相は中国を敵対し、集団的自衛権の行使が出来る軍事国家に
日本を変え、中国の軍事侵略に備えようとしているが、現実に中国との
貿易額を見て、中国との軍事的対立を起こして日本国民の生活を維持
することが出来ると思っているのだろうか。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 01:19:10.23 ID:QduEHVhP0
< 2 >
 2013年の日本の輸出総額は69兆8千億円、輸入総額は81兆3千億円だ。
総額に対する中国の割合は輸出で18.1%、輸入が21.7%とその額は大きい。

 中国への進出企業は2012年で約一万5千社で多数の日本の企業が
中国で商売を行っている。

 これらの数字を見ても中国を敵対することで日本が蒙る被害が如何に
大きいか想像が付き、日本は決して中国と敵対してはいけないことを
実感し、更に将来においても敵対することを予測するのは日本の
国益に反する。

 現首相が主張する集団的自衛権は主に中国の軍事拡大に対する
抑止力を強化するもので、中国が日本を侵略することを前提にして
いるが、日本は平和国家として、中国との友好関係を深め、軍事的
対立を回避して来た訳で、中国の軍事拡大に対して日本も軍事力の
強化で対抗するのは余りにも愚かな選択ではないか。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 14:27:46.91 ID:Of7jsb1O0
>>359
日本は何も中国と敵対しちゃあいない。中国が日本を敵対視するようになったのだ。
力を付けた中国は今や覇権主義に傾き、フィリピン、ベトナム、日本、更にはもっと南部の他国の領土、領海をも伺うようになった。

お前もいい加減に、小学生の作文見たいな憲法観・世界観から抜け出し、現実を良く見ろ。
それが子供の未来に責任を持つ大人の態度である。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 02:34:52.32 ID:t8siVcHB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1622かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.5.31.NO.1823(151-54)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権と血の掟 **

 決して平和には成れない軍事国家と集団的自衛権で義兄弟になれば、
それは明らかに血の掟が交わされ、日本国民の流血は免れない。

 血の掟に例外はなく、一心同体でなければならず、日本国民の自由は
無くなり、政治家は日本国民の支配者になり、公務員たちは政治家たちの
僕となり、日本国民は主権者として扱われない。

 集団的自衛権によって戦場で死ぬのは公務員たちであり、その死の掟に
よって、公務員たちは特別な存在になり、日本憲法が最も重要とする
国民が主権者であるという国民の権利は完全に消滅し、国民は公務員に
支配されるようになり、国民の自由はなくなる。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 02:35:50.69 ID:t8siVcHB0
< 2 >
 多くの国民が集団的自衛権の行使は憲法9条に違反すると思っている
だろうが、集団的自衛権は現在の憲法を完全に否定する公務員の
権力となり、憲法が示す国民の基本的人権や自由は公務員の血の掟に
よって、全て失うことになる。

 米国は日本の集団的自衛権の血の掟を確かめる為、戦場で日本国民の
血が流れなければ、日本の集団的自衛権を信用しない。

 平和国家の国民が戦場で死ぬことになるがその理由が政治家たちが
願望する集団的自衛権という国家権力、なぜこんな残酷なことを
平和国家の国民に要求できるのか不思議であり、現在の政治家たちの
余りにも平和を無視した選択は人間として冷酷であり無知な愚か者たち
と言わざるを得ない。

 日本を守る為、日本国民の死を日本国民に要求する血の掟は決して
平和国家の政治家たちが国民に求めるものではないはずであり、
政治家たちの選択は日本の歴史上最も愚かな選択として今後、
語られて行くのではないか。

363 :お疲れ様です:2014/06/02(月) 22:53:25.30 ID:crZrKtPPO
中国脅威論の大ウソをあばく!2
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1401588093/
こちらもよろしく
自衛隊と米軍を仕分けしろ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1284025348/

栄光の過去スレ
「中国脅威論の大ウソをあばく!」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1252715374/
日本には、自衛隊と米軍なる武力組織があります。
民主体制に支配されてるとはいえ、
しょせんは人間です。
武器を持ち訓練され、本質的に市民の敵であることに違いはありません。
莫大な軍事費が国民の負担になっています。
憲法9条に則り、廃止解体するべきです。
民主主義とは、強権に気を許さないことが基本です。

中国と朝鮮民主主義人民共和国には、人民解放軍なる市民の味方があります。
少々目障りな重武装ですが、
彼等も我々と同じ人間です。
邪推は止めましょう。
無防備宣言を日本全土に徹底させ、受け入れましょう。
駐留費用も日本で負担しましょう。
いちいち疑ってたら、何も始まりません。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 23:54:12.04 ID:Kg9rrf8s0
>>361 >>362 >>363
偉くも無いに偉ぶって長々とヘタなレスを書いてんな!
チョンや左巻が日本を丸裸にしようとして画策してもムダなこった。

「人民解放軍なる市民の味方」だってさ(笑)。過去に何千万の自国民を殺しておきながら。
だけん人民解放軍も、又そろそろ自国民を殺し始めるじゃないか(笑)
お前もそろそろ殺される覚悟をしておいた方がいいじゃないか?(大笑)

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 23:14:19.80 ID:tRIAyZRF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1623かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.3.NO.1824(154-55)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 武器を持った平和国家の首相 **

***********
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
***********

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 23:15:33.59 ID:tRIAyZRF0
< 2 >
 日本国憲法には国民が忘れてしまったこんな条文が存在し、他国との
戦争や争いを否定し、武器を持つことを禁じている。

 集団的自衛権とは武器を持った軍事国家と軍事力による同盟関係を
結び、お互いの戦争を支援し、敵対する国家や組織と武器を使って
交戦することだ。

 集団的自衛権を行使することで、日本の政治家は日本だけでなく、同盟国の
政治を理解しなければ成らず、政治家の仕事は非常に多くなり、高い政治
判断が要求されるが、現在の日本の政治家にそんな能力はない。

 集団的自衛権の行使により、日本の国民は同盟国の政治家の動向も
注意しなればならず、非常に難しい判断が必要になる。

 集団的自衛権の行使により、同盟国の内政干渉を受け入れ、日本も
同盟国に対して内政干渉せざるを得なくなり、同盟国同士の対立が増え、
国民同士の関係も悪化する。

 多くの軍隊を保有する国家は軍隊が必要だから保有している訳で、
日本のように未来を想像して、軍隊を保有している訳ではない。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 23:17:25.98 ID:tRIAyZRF0
< 3 >
 現首相や政権政党は集団的自衛権を行使することで日本の平和を
積極的に進められると言っているが、集団的自衛権は日本の自衛権を
同盟国と共に守るということだけではなく、同盟国側からみれば、日本は
同盟国の平和を守る為に、例え、日本が平和で在っても、同盟国に戦争が
始まれば、日本の首相は日本国民に同盟国の平和を守る為に命の危険を
顧みず、日本国民を戦場に行かせ、その結果、日本国民が死ぬことも
日本国民は覚悟しなければならないが、同盟国の政治に日本の政治家の
意見が反映されているかと言えば、同盟国は自分の憲法に従って行動
するだけで、日本の憲法を考えて戦争は行わない。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 21:53:17.82 ID:7h/hsDaZ0
なんか知らんが偉そうなことを長々と書いているバカがいるが、もっと簡潔に書け!

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 22:02:25.61 ID:7h/hsDaZ0
>>367
「。」は最後に一つ。こいつは相当にアタマが悪い。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 02:03:37.59 ID:I2h/FavJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1624かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.6.NO.1825(157-56)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 米軍が攻撃されたとき、米軍はなぜ攻撃されたのか考えなければならない **

 日本が米国に対して集団的自衛権を行使することが現実にあるのだろうか。

 米軍は核兵器を保有し、更に米軍は核兵器を現実の戦争で使った唯一の
軍事国家であり、その軍事力は世界最強と名実ともに認めている。

 日本は米軍が攻撃されたとき、現在の法律では同盟国である米軍を軍事的
支援が出来ない為、集団的自衛権が必要と言っているが、本当に米軍を攻撃する
国家が存在するのか疑問だ。

 世界最強の米軍を何処の国がなぜ攻撃するのか、一般的に考えて世界最強の
軍事国家へ軍事攻撃を行う国家が存在するとは思えない。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 02:09:16.01 ID:I2h/FavJ0
< 2 >
 米国はかつて、国内へのテロ攻撃を受け、それに対する米国の報復は
すさまじいものであり、米国が如何に恐ろしい国家であるか、中国でも
知らないはずはないだろう。

 日本の首相が米軍が攻撃されたとき、日本は米軍を助けなくていいのかと
日本人に問い掛けて、日本人は容易く現首相に賛同し、集団的自衛権の
行使を認めようと支持しているが、本当に米国を攻撃する国家が存在
するのか、そして、もし本当に米軍を攻撃したとき、その攻撃は不当な
攻撃と言えるのか。

 核兵器も必要ならば米軍は使う軍隊であり、その恐ろしさは想像を絶する
軍事国家であるのは確か、その世にも恐ろしい軍事国家がどのような理由で
攻撃されるか想像もしないで、日本の現首相は米軍が攻撃されたとき、
日本は支援しなければならないと日本人に訴え集団的自衛権の根拠の
ように主張しているが、世界最強の軍事国家をこれまで平和国家と主張
して来た日本が軍事支援しなければならないと主張することに本当に
正当性はあるのか、それは正に欺瞞に満ちた理論でしかないのでは
ないか。

 軍事力では大人と子供以上の差があり、米軍を軍事支援する平和国家が
存在するとは到底思えないし、こんな理論が平然と議論される日本は
本当に狂ってしまったのではないのか、軍事国家に憧れる子供のような
首相の言葉にその首相を支持する日本人たちの姿は正に暴力への
憧れと人々を殺害する喜びを心に秘めた戦国時代の亡霊が現在に
蘇ったようで、何とも気味の悪い世の中で、取り返しの付かない未来が
現首相の手で作られて行くとすれば、それは堪えがたいことであり、
このままでは日本は亡霊たちの手によって地獄に落ちてしまうのではないか。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 10:42:56.22 ID:cFJ5mnFZ0
>>1
戦後の日本は民主主義ではありません。
官僚制社会主義国に成り果ててしまった。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 01:53:07.77 ID:fBaKjTqU0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1625かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.8.NO.1826(159-57)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権が蘇らせる原爆投下 **

 米国が日本に投下した原爆は無差別殺人兵器であり、民主国家では
在り得ない犯罪行為で、米国の犯した過ちは未来永劫に償う必要がある
と考えるべきだ。

 原爆は原子爆弾の略で、核兵器でありその破壊力は十分に実験済みで
爆発させる場所によっては無差別殺人兵器であり、米国が使用した二つの
原爆は広島と長崎の大都市に投下され、その犠牲者は人口42万人の広島で
12万2338人、人口24万人の長崎で7万3884人で合計19万6222人が原爆
投下直後の犠牲者で、投下後の5年間での放射能の被爆による死者数は
広島で20万人、長崎で14万人合計34万人、更に、投下後70年間の被爆に
よる犠牲者数は広島で40万人、長崎で20万人合計60万人が原爆によって
死んでいる。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 01:56:01.44 ID:fBaKjTqU0
< 2 >
 広島、長崎でそれぞれたった一発の核兵器が40万人と20万人を殺人し、
その被爆による犠牲者は今後も増え続けている訳で、これだけの人間の
命を奪った原爆を投下した米国の行為に対する見解は神の領域を犯した
許すべき選択であり、その選択に対する米国の償いは歴史的に決して
消えることはなく、未来永劫に償い続けるべきである。

 日本に対しての米国の償いは結局、日本の平和を維持することであり、
それは平和憲法そのものであり、神の領域を侵した米国が平和という
神の領域を被害国日本にその償いとして与えてくれた訳で、日本の
集団的自衛権の行使は米国が守るべき平和という神の領域を侵す、
あってはならない行為と考えるべきではないか。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 20:55:52.00 ID:pZ3pkKHx0
日本人の皆さんこんにちは。私は在日韓国人3世です。
僕は小さいころから日本は悪い国だと習ってきたので、青春時代のすべてを反日活動で費やしました(笑)
しかし、縁あって日本人と結婚することになり、いったい僕は何をやっていたのだろうと思うようになりました。
そこで、僕を含め在日韓国人が日本でどのような活動を行っているか報告をしたいと思いました。

皆さんは、メディア、芸能、政治の乗っ取り計画はすでにご存じだと思います。
しかし、我々のような一般人は何もできないので、活動は主にネットです(笑)

まず、世界で日本を貶める活動です。
海外の掲示板やYOUTUBEで日本人の悪行を広めたり(80%は誇張です)、日本人になりすまして外国人の悪口を言ったりします。
僕はたくさんのアカウントを持っていました(笑)

つぎに、日本人分断作戦です。
おもに2チャンネルを使って、日本人同士で喧嘩するように仕向けています。
例えば、日本人女の悪口を強調したり、デマを流したりします。

また、日本の有名人を在日認定するという活動もあります。
これはもともと私たちが勝手にやっていたことですが、日本人も嬉しそうに参加し始めました(笑)
これに関連していえば、日本企業の悪口もあります。
私たちが、ソニー、パナソニック、シャープなどの悪口を言っていると、これまた日本人が嬉しそうに参加し始めました(笑)
私たちは、日本人が日本人を嫌う習性を特に利用しています。


続きます・・・

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 01:56:46.06 ID:JkYiMywj0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1626かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.11.NO.1827(162-58)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 米国を支援する集団的自衛権なんて在り得ない **

 米国は世界最強の軍事国、そして、日本は憲法で戦争を放棄した平和国家、
この両国は同盟関係にある。

 軍国主義者を首相に選んだ日本が集団的自衛権の行使を憲法の改正を
しないで、強行しようとしているが、余りにも狂った行動であり、法治国家と
して許されるものではない。

 現首相は繰り返して、同盟国である米国が攻撃されたとき、日本は支援
すべきなのに現状の法律では支援できないと国民に訴えているが世界最強の
軍事大国が攻撃される可能性を考えたとき、その可能性は非常に少なく、
そして、その賛否の判断は非常に難しい。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 02:00:23.98 ID:JkYiMywj0
< 2 >
 同盟国の米国が自主的に他国と争いを起こし、米国が攻撃を受けた場合、
その攻撃の正当性を判断することは非常に難しく、同盟国だからといって無闇に
支援することは出来ず、日本が集団的自衛権を行使できるようになれば
日本は米国の正当性を正確に判断できるのか疑問ということだ。

 同盟国の戦争を支援することを前提に日本の軍事力を強化するとすれば、
その軍事力は無限に拡大し、その軍事力を維持する税金も無限大に
拡大し、国民の負担が増えるのは確実で集団的自衛権により国民の生活は
悪化し、常に戦争に備える軍事国家としての日本は無駄な軍事力を常に
維持して行くことになり、集団的自衛権という同盟国への支援は国民生活を
圧迫する。

 集団的自衛権を行使するということは日本が軍事国家に成る事を世界に
表明することになり、憲法で戦争を放棄した平和国家とは矛盾する法律を
保有することを世界に示す事になり、日本の立場は非常に難しくなり、世界
からは批判される可能性が高い。

 暴力には暴力で答えるという非常に愚かな対応である集団的自衛権を
主張する現首相が未だに国民の高い支持を受けているがその理由が全く
分からない。

 平和国家から軍事国家へ変わる日本は愚かという以外言葉が無いが
なぜこんな愚かな判断を国民が下したのか理解出来ない。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 02:03:49.10 ID:JkYiMywj0
< 3 >
 軍事力は暴力であり、国家間の問題を暴力で解決するという集団的自衛権
には何一つ正当性はなく、平和国家としては全ての争いを否定し、他国の
争いによって例え、日本の経済が低迷しても仕方ないと考える冪で、全ては
争いの無い世界を目指さない限り、世界の平和は訪れないし、世界の
平和を願わなければ人間として生きる資格はないと平和国家の国民は
自覚しなればならい。

 日本は争わない事で平和を維持して来た訳で、集団的自衛権のように
争う事で平和を維持するという現首相の間違った主張を平和国家の国民は
批判すべきなのに日本の国民はそれに対しての批判が少なく、結局、
日本の国民は軍事国家を選択する訳だが、それは日本にとって大きな
過ちとなるのは間違いなく、日本は限りない暴力支配社会へと変貌する訳で、
平和国家の国民の選択は余りにも愚かと言う以外ないのではないか。

 同盟国である米国は未だに銃を保有出来る暴力社会であり、国民の安全は
自らの暴力で守らなければならない訳で、国家が銃を持つ事を認めている
国家であることを日本の国民は知っているのか、知っているとすれば日本も
これから銃社会へと進む事になり、国家が暴力支配を認め、次に国民が暴力を
保有すれば、現首相の集団的自衛権の行使の主張は完結することに
なるのではないか。それは正に恐ろしく愚かな選択と言わざるを得ない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 02:07:45.35 ID:6WhOS7ZL0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1627かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.14.NO.1828(165-59)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権による機雷掃海 **

 現首相は機雷を掃海して、石油を運ぶというが集団的自衛権によって
日本は明らかに敵国になり、機雷なんかを取り除いている場合ではなく、
日本の石油タンカーはロケットなどで攻撃される可能性も高く、機雷の
掃海で日本の石油が安全に届くという考えは間違っている。

 日本は平和国家として中立の立場であることで、攻撃対象から外される
可能性があるが、集団的自衛権を行使することで、日本は敵国から
明らかに敵国と見なされ、米国への恨みが全て日本に向けられる可能性も
ないとは限らない。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/15(日) 02:10:06.47 ID:6WhOS7ZL0
< 2 >
 集団的自衛権によって、同盟国が自主的に起こした戦争に関与し、明らかに
敵国になるということは、これまでのような平和国家では想像も付かない
対応を受ける可能性があり、安易に機雷掃海などで日本国民の安全を
確保できるなどという理由で集団的自衛権の必要性を主張するのは
間違いで、明らかに集団的自衛権によって、戦争の同盟国になった
日本は攻撃の対象になり、同盟国の中で最も攻撃し易い国である
日本の安全を確保する事は非常に難しく、集団的自衛権は日本の
国民の安全を保障できない。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:02:44.37 ID:nHjmV57w0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1628かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.15.NO.1829(166-60)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権による戦争参加、戦争は必ず勝てる訳ではない **

 集団的自衛権によって軍事力を強化し、同盟国の争いを日本の戦争と
見なすことが出来る集団的自衛権の行使だが、如何なる戦争も必ず
勝てる訳ではなく、国民の命を犠牲にする戦争はルールがあっても
無いような争いであり、もし、戦争に負けるようなことになればそのときは
日本国民の命は多数失われ日本は敗北する。

 他国の戦争に参加する集団的自衛権の行使は日本国民の命の安全を
今までのように確保することは出来ない、なぜならば日本には次の憲法の
条文が存在し、日本国民の命を奪う戦争を放棄しているからだ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:04:19.56 ID:nHjmV57w0
< 2 >
*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 現政権はこの条文を変えることなく、閣議決定によって集団的自衛権の
行使が出来る国家に変えようとしているが集団的自衛権とは明らかに
他国の戦争への参加ということで、この憲法の条文を無視した政治家たちの
暴走であり、明らかに憲法を無視した無法者たちの国家反乱ということに
なる。

 現政権の集団的自衛権の行使を閣議決定で決めようとしている政治家たちの
血走った目を見ていると戦争へと日本国民を導いた過去の政治家たちの
亡霊が乗り撃ったような形相で国民に訴える姿は正に嘗て戦争に敗北し、
日本国民を310万人も犠牲しても、未だに戦争の正当性を訴える軍国主義者
たちの狂気に満ちた形相に似て、それは恐ろしく感じる。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:06:20.12 ID:nHjmV57w0
< 3 >
 戦争は公務員という立場の日本国民の特権であり、現在の憲法は
この公務員たちの特権である戦争を禁じている憲法であり、この
憲法を無視して、現在の公務員たちが国民の意見を無視して、公務員
たちだで決定する閣議決定で集団的自衛権を行使できる国家に日本を
変えようとしているが、それこそ戦争という無法地帯に既に日本が
陥っていることを示すもので、日本は公務員たちによって既に戦争へと
導かれているということではないか。

 戦争によって国家の姿勢を表現する集団的自衛権は平和国家として
世界に平和な社会の必要性を訴えて来た日本の崩壊であり、日本が
集団的自衛権を行使することで、世界の平和は永遠に失われて
しまうのではないか、結局、310万人も犠牲に成った戦争の悲劇を
忘れてしまった現政権の政治家たちはまた過ちを繰り返すことに
成るだろうし、政治家たちの血走った形相をテレビで見るたびに
背筋が寒くなるが、その形相は全ての公務員たちに連鎖して行くようで
本当にその恐ろしさが身に染みてならない。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 01:41:39.30 ID:FrP3J8g00
民主主義は結果的にソドムの社会を生み出すことになる。
人間は欲望の塊だから当然そうなることは自明の成り行き。
独裁国家でも、民主主義国家でも、最後は動物としての人間の行動は変わらない。
人間が生きるために、食料が大切なのか・思想が大切なのか・を判断できる人いますか?
だから、戦争はいつまでたってもなくならないよw
平和国家なんて偽善は動物社会(人間も動物です)ではありえない。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 10:11:22.61 ID:f8I5ep8G0
>>384
共産主義は認めんよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 02:03:12.44 ID:nTtVEqbQ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1629かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.19.NO.1830(170-61)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権の本質は軍事力による侵略行為 **

 憲法を改正しないで集団的自衛権の行使を容認するということは、
日本人の良心の喪失であり、軍事力という暴力によって国家を
存続させることを国家として何一つ根拠もなく容認することになり、
日本は法治国家としての資格を失う。

 憲法は何処の国家もその国の最高法規であり、憲法は守らなければ
ならず、自国の憲法を守らない国家は法治国家とは言えない。

 国民に良心があるならば、現首相は日本に取って反逆者であり、日本を
侵略する日本の憲法を守らない無法者の侵略者と言う事になる。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 02:05:13.65 ID:nTtVEqbQ0
< 2 >
 憲法において軍事力を持てない国家が集団的自衛権を行使するという
明らかに憲法に違反する行為を正々堂々と国会で議論し、憲法に違反
することを国民に認めさせようとする行為は現首相による国民に対する
集団的催眠による催眠性トランスであり、それは悪魔性を帯びた異常
精神状態に国民を陥れたと言えるのではないか。

 嘗てのように日本が軍国主義の時代に軍事力による集団的自衛権を
行使して、他国への侵略行為を国民が容認するということはその行為が
侵略行為という異常な行為であったとしても、憲法が認める行為であり、
その国民の選択は異常精神状態とは言えないが、憲法で軍事力も
侵略行為も認めていない現在の日本において、国民がたった一人の
首相の言葉に踊らされ、集団的催眠に掛かったように軍事力による
集団的自衛権の行使を容認するということは明らかに催眠性トランスに
国民が陥り異常精神状態を引き起こしたと言える。

 結局、日本国民は現首相により、国民の精神が狂ったことになり、
国民、国会、国家全てが病魔に襲われてしまったと言える。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 02:07:18.27 ID:nTtVEqbQ0
< 3 >
*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 憲法を無視する政治家たちを現在の皇室は何も言わず認めるのだろうか、
病に襲われた政治家たちに対して、何一つ何も言わずに認めるのだろうか、
正に平和を求める皇室として、日本国民が犯された病を治す手段として、
皇室が選択する道は憲法を無視する内閣総理大臣の任命の取り消しであり、
正に平和憲法が示す任命責任を果すべきであり、愚かな国民が病に落とされ、
瀕死の状態を救えるのは皇室であり、それは平和憲法によって守られて
来た皇室の責務と言える。

 集団的自衛権は明らかに侵略国家の集団的自衛権であり、それは明らかに
憲法に違反し、憲法に違反した内閣総理大臣を任命した天皇の責任は
大きく、天皇は自主的に憲法を違反した内閣総理大臣を罷免すべきと
国民に表明すべきではないか。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/20(金) 02:09:02.55 ID:nTtVEqbQ0
< 4 >
 結局、現首相の集団的自衛権は天皇の立場までも地獄に落としたと言える
のではないか、今後、皇室がどのような行動を取るのか、憲法によって
認められていない軍事力を皇室も認めることになれば、それは正に皇室の
再生であり、暴力による国家支配の始まりということになる。

 日本には民主国家である米国にはない天皇制という神がかった存在が
あり、その存在が軍事力という暴力に支配されることで、とんでもない
国家権力が生まれ、それはいつか、民主主義をも粉飾するのは明らかで
あり、たった一人の首相により、今、平和憲法が踏み躙られようとしている
日本は余りにも恐ろしい国家へと変身しようとしていると言える、なぜなら、
それは中国という大国を敵と見なした支配者の存在であり、その支配者に
よって催眠性トランスに陥った国民の存在ではないか。

 日本は病魔に侵されてしまった。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 17:52:52.66 ID:nh2As4jO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1630かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.21.NO.1831(172-62)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権の本質は金の為に国民の命を犠牲にすること **

 集団的自衛権は、平和国家である日本では憲法違反であり、金の為に
国民の命を犠牲にする公務員たちの犯罪行為である。

 世界の全ての戦争は金の為か、宗教などの信仰の違いによる対立が
原因であり、日本のように財産もあり、宗教的な拘りのない国民には
戦争という軍事力による殺し合いに参加するのではなく、経済的な支援や
教育的支援を行う事で、平和的な対応により、国家間の対立を無くす
努力をすべきであって、日本国民を戦場に送り生命を危険に晒す集団的
自衛権は公務員たちが国家予算を使いたくない為に国民の生命を犠牲に
し、軍事力という国民の生命を犠牲することで、世界に貢献するという
名目を示す為に他ならない。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 17:55:36.08 ID:nh2As4jO0
< 2 >
 莫大な経済支援では国際社会は納得しないという公務員たちの言葉が
耳から離れず、国民の命を犠牲にしなければならないという公務員の言葉
に憤り、国民の生命を国際社会に差し出すと言う暴言は許しがたいことで、
国際社会が納得しようが批判をしようが日本国民の命を他国の戦争で
犠牲する集団的自衛権という公務員の権力を容認することは出来ない。

 他国の戦争によって日本経済が低迷してもそれは仕方ないことで、戦争で
日本国民が犠牲なってしまったら、それこそ大きな犠牲であり、他国が
行う戦争に対しては経済支援と教育的支援で十分であり、国民の命を
犠牲にする集団的自衛権は必要ない。

 そもそも、他国の戦争を見ても日本を巻き込むような戦争はなく、あくまでも
他国民が自ら解決すべき問題であり、平和国家である日本が憲法に
違反してまでも軍事介入する必要はない。

 日本の経済活動は日本にとって可能な地域で平和裏に行うべきで、日本国民の
命を犠牲してまでも、日本の経済を運営する必要はなく、戦争によって経済
活動が出来ないのであれば、別の経済エリアを開拓すればいいだけで、
国民の命の犠牲が伴なう軍事力を利用して日本経済を維持するという
ことは正に侵略行為そのもの、結局は集団的自衛権は軍事国家の
侵略行為そのものと言える。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/21(土) 17:59:09.86 ID:nh2As4jO0
< 3 >
 戦争支援の為の莫大な経済支援よりも国民の命を犠牲にする集団的自衛権
は次の憲法の条文に違反し、国民の命を軽視する現首相は国民の代表者と
しては失格と言える。

**************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第3章 国民の権利及び義務

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を
除いては、その意に反する苦役に服させられない。

第36条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。
**************

 国民に公務員や大企業を救う為に命を犠牲にしろという集団的自衛権の
行使は憲法違反であるだけでなく、人間として考慮してはならない行いと
考える冪ではないか。

 理論に正当性が何一つない集団的自衛権の行使は国民の命より
国家資産を優先する独裁者の思想でしかない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/22(日) 07:00:59.94 ID:s4SfTGkHO
安倍内閣は一時の内閣(閣議)だけで、
「憲法」改正(解釈改憲)を進めています。
国会や国民を無視して、
一時の行政府が「憲法」と「民主政治」の基本原理(戦後民主主義)をひっくり返すのだからたまりません。
全ての社会には積み上げてきた「社会のルール」があります。
それが基軸たる「憲法」と「民主政治」の基本原理です。
「憲法」と「民主政治」の基本原理は長い歴史のなかで作り上げてきた「人類の財産」です。
一時の政府(行政府)がそれをひっくり返すことは「国家権力(政治権力)の暴走」であり、
「人類の財産」を破壊する行為です。

安倍解釈改憲クーデターを世論の力で押し返し
日本国憲法9条を死守するしかありません。
■■■■■■■■■■■
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない
■■■■■■■■■■

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/25(水) 00:27:59.94 ID:StXu3R1C0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1631かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.24.NO.1832(175-63)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権で戦死した国民の命の代償は何か **

 戦場で戦死した日本国民の命の代償は何で支払うつもりなのか、国民は
現首相に問わなければならない。

 嘗て、「国民の命は地球より重い」と言った日本の首相がいたが、この首相ならば
決して、集団的自衛権の行使を国民に望まなかっただろう。

 国民は何を守る為に死んで行くのか。多分、最初に戦死する国民は
無意識の内に死んで行くのではないだろうか。そして、家族は国家に莫大な
保障を求め涙を流すが関係ない国民は多分無関心に死んだのかと
思うだけではないだろうか。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/25(水) 00:38:17.93 ID:StXu3R1C0
< 2 >
 戦死した兵士に妻や子供がいたとすれば、残された家族は戦場で
戦死した兵士の遺族ということになり、その遺族への保障は莫大な金額に
なり、貧しい家族は戦死することの意味を知ることに成るのだろうが、
戦死したお父さんの笑い顔はもう決して見ることは出来ない。

 残された子供は、もうお父さんには会えない、友達と遊んでもお父さんの
話はしない、友達が君のお父さんは戦死したのとよく聞くが、その子供は
何も答えずに涙を流し、友達の顔を思い切り殴り、その場から走って
逃げた。

 戦死するかもしれない兵士は戦場に行く前に夜の街をさ迷って見たかった、
戦場では何が起こるか分からない、運が悪ければ死んでしまうだろう、兵士は
死にたくないと思う、それは当然なことで日本に居れば戦死する事も無く戦場も
ない、兵士は死への恐怖が日に日に募り、なぜ自分が死ななければ成らない
のかと考えるようになった。

 兵士の友達から連絡が来た、戦場に行くことを知ったとのことで、友達を
集めて、兵士の壮行会を開きたいと言う。兵士は笑って友達の壮行会を
断り、友達にお礼を言った、そして、帰って来たとき歓迎会を開いて欲しい
と頼んだ。

 死への恐怖から逃れられない自分を恨んだが、それはしかない事、
死ぬには早すぎるし、人を殺す事も堪えられない、しかし、毎日の
訓練では人を殺すことを繰り返し、自分が死ぬ恐怖を感じた事は
無かった。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/25(水) 03:16:34.19 ID:StXu3R1C0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1632かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.24.NO.1833(175-64)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 言論の自由と嘘吐き **

 都議会で問題になっていることについて考えてみる。

 政治家には言論の自由があり、何を言ったとしてもいい筈であり、
その言葉に他人が傷付いてもその政治家が思っていることを自分の
言葉で表現することは自由なはずだ。

 政治家は都議会で発言中の女性都議員にやじを浴びせた。

 女性は子供を産みやすい社会を望み、そのことについての答弁をしている
最中に男性議員から「早く結婚した方がいい」とやじられ、その言葉が
大きな問題になり、やじった政治家への批判が増し、やじった政治家の
捜索が始まった。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/25(水) 03:18:22.33 ID:StXu3R1C0
< 2 >
 今回の問題で何が問題であったかと考えると政治家のやじではなく、
やじを言った政治家を特定する過程において、政治家が嘘を何回も
吐いたということではないか。

 やじを言った政治家は自分はやじってないと報道記者の質問に何回も
嘘を吐き自分はやじってないと言っていたが結局は自分が言ったと
女性議員に謝罪した。

 今回の問題で納得できないことは政治家が嘘を吐いても報道記者は
損害賠償を求めないことだ、国民としては政治家が嘘を吐いた時点で
報道記者は政治家に対して損害賠償を求めてもいいのではないか、
なぜならば、報道記者は政治家の嘘を国民に報道する訳で、嘘と
分かった時点で、報道記者への信頼が失われ、政治家の嘘を見抜けないで
報道した責任は大きく、国民はその時点で嘘の情報を聞かされている
ことになる。

 政治家が嘘を吐き、国民を欺くことで、政治家は政治家としての責任を
果す事は出来ないと考える冪で、政治家は嘘が国民にばれた時点で
犯罪者であり、責任を取って辞職すべきだ。

 しかし、政治家は非常にしぶとい人間であり、嘘を吐かれた報道記者は
信用毀損罪で損害賠償を求め、政治家を辞職まで追い詰めることで、
国民の信用を得られる。

 嘘を吐かれても政治家が謝罪すれば、終わってしまうのでは国民は
報道機関を信用できなくなり、報道機関への信頼が失われる。

 政治家が嘘を吐けない環境を作るには嘘を吐かれた報道機関が
政治家を法的に訴えるべきではないか。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/29(日) 02:16:14.88 ID:UPfEtU2n0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1633かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.6.28.NO.1834(179-65)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権と嘘吐き政治家 **

 集団的自衛権は憲法違反である。

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/29(日) 02:18:43.19 ID:UPfEtU2n0
< 2 >
 そして、その集団的自衛権を承認しようとしている政治家は嘘吐きである。

 正に嘘吐きでなければ、集団的自衛権を神聖なる皇居で天皇陛下に承認
して貰うことも出来ないだろう。

 集団的自衛権を行使することで、もし、戦場で戦死者が出たとき、天皇陛下に
戦死者は天皇陛下の為に死んで逝きましたと言うのだろうか。

 正にあからさまの嘘を国民の前で平気に吐いた政治家が未だに政治家を
気取って政治家として役所に通っているとすれば、子供たちへの教育を
考えても、政治家が嘘を吐いて何一つ罪もないのでは教育上良くないし、
法治国家として余りに不自然ではないか。

 嘘を吐く政治家に対して、報道機関は法的な対応が出来ないのだろうか。
報道機関の記者は政治家から嘘を聞かされても、その嘘に対する法的な
対応をしない限り、多分いつまで経っても嘘吐き政治家は嘘を吐きつづける
だろうし、このままではいつまでも国民は報道機関を信頼出来ないのでは
ないか。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/29(日) 02:24:13.23 ID:UPfEtU2n0
< 3 >
 集団的自衛権は法律になり、兵士という国民の生命を奪う可能性があるが、
問題は国民は誰の為に死ぬのかではないか、これまでは天皇陛下や母親、
家族や支配者の為に戦死した訳だが、今回の集団的自衛権で戦死した兵士は
誰のために死ぬのか、嘘を吐き続ける政治家の為に死ねとでも言うのか。

 多分、嘘吐き政治家は戦死して逝く国民には莫大な金目を示し、死んだら
お母さんや家族に莫大な恩給が用意されていると言うのだろうが、恋人や
友人には何一つ恩給の恩恵は見込まれないので、戦死して逝く兵士は戦場では
死にたくないだろうな。

 結局、公務員の恩給が増えるだけで、集団的自衛権は公務員の為の
公務員による恩給増加策に過ぎないのではないか。

 これこそが嘘吐き政治家たちが企む立法権の権力ではないか。全く、
公務員たちは命を掛けて、恩給を増やそうとするとは困ったものだ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/03(木) 01:41:52.71 ID:qyh+dZxH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1634かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.2.NO.1835(183-66)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権は明らかに暴力である **

 軍事力という暴力を国家権力とする平和国家は存在しない。

 集団的自衛権という暴力を手に入れた日本の公務員たちは平和国家から
なぜ決別したのだろうか。

 日本には平和憲法が存在し、戦争を放棄する条文が存在し、軍事力で
ある軍隊の保有を禁じている。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/03(木) 01:42:47.58 ID:qyh+dZxH0
< 2 >
*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 日本は法治国家であったはずなのに、集団的自衛権という軍事力を
持とうとしているが、本当に正しい選択なのだろうか。

 如何なる国家であろうと憲法を守らない憲法違反を犯すことは許されて
いい筈はないが、現政権は憲法に違反して、集団的自衛権を行使する
と言うが、憲法という法的根拠のない法律を政治家の判断だけで機能
させてしまっては国民の信頼を失ってしまう。

 
 憲法に違反した集団的自衛権の行使は国家反逆罪に匹敵するのではないか。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/03(木) 22:19:58.20 ID:+t+rXnc60
屁理屈が充満しているスレって言うのはここかい?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/03(木) 22:25:48.75 ID:+t+rXnc60
なんだかんだと偉そうなこと言ってるが、結論的には憲法を改正しましょうって、ことらしい。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/04(金) 00:49:06.64 ID:m6yXkEKe0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1635かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.3.NO.1836(184-67)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権は日本を二流国家にする **

 日本は平和国家としては一流と言っても過言ではない。

 しかし、軍事力という暴力に頼る軍事国家に変貌することで、平和国家とは
誇れず、米国を親分とする軍事国家の仲間になって、国家としては二流以下
となる。

 日本は莫大な借金がある、その額は一千兆円以上、この借金を一万円札を
積み上げると一万キロメートルになり、ほぼ地球の直径、地球の円周が
四万キロメートルだから、地球の四分の一の高さになり、既に限界に近づき
つつある。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/04(金) 00:52:36.85 ID:m6yXkEKe0
< 2 >
 公務員名義の一千兆円の借金は国民の貯金から借金して、公務員たちが
作った借金であり、この莫大な借金を公務員たちは国民に返さなければ
ならない。

 集団的自衛権と公務員たちが作った一千兆円の借金を考えてみると
これまで公務員たちは湯水の如く国民の資産を借金した結果が一千兆円の
借金であり、既に国民の資産から借金をする余裕が無くなりつつあり、
諸外国との問題を金で解決する余裕がなくなった。

 集団的自衛権は日本人の兵士を海外の戦場に送り、戦場で命を落とす
約束を米国と交わした条約であり、日本の首相がこれまでは金で解決
して来たことを日本国民の命で支払うとする条約と考えられる。

 正に許しがたい公務員たちの謀略であり、主権者である日本国民が
奉仕者である公務員たちによって、国民の命と国民の資産を交換する
為の条約と考えられる。

 金の切れ目が縁の切れ目、国民の資産を食い潰した公務員たちが
今後は国民の命を食い潰そうとしていると考えると現首相の積極的
平和という訳の分からない言葉の意味が見えてくるようだ。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/04(金) 00:59:43.19 ID:m6yXkEKe0
< 3 >
 振り込め詐欺でみる日本国民の愚かさが集団的自衛権によって
国民の命を守るという理論を成立させ、国民の高い支持率と
他人の言葉に騙され易い日本人の気質が集団的自衛権という
余りにも恐ろしい国家権力を成立させてしまうとすれば、日本の歴史
至上最も愚かな選択を国民はすることになるのではないか。

 集団的自衛権は他国の戦争に加担する条約であり、暴力を正当化し、
他国民と自国民の命を奪い合うことで、自国を守るという最も下等な
暴力理論により成り立っている条約と考えられ、集団的自衛権は下等動物
のように暴力的な人間の習性で成り立っている条約と言える。

 正に平和国家である日本国民が軍事力によって国民の命を守るという
偽りのロジックに完全に騙されてしまっている状態で、悪夢に陶酔している
と考えられる。

 日本は前回の戦争で敗北し、310万人という未曾有の犠牲者を出し、世界で
初めての核攻撃を受け、2発の原爆が落とされ、日本は戦争によって国民の
命を失い、戦争が国民の命を守るという理論を信じる筈が無いのになぜか
日本国民は現首相の戦争が国民の命を守るという理論を信じている。

 明らかに現在の日本国民は狂っていると考える冪で、平和憲法が
示す、

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/04(金) 01:01:07.94 ID:m6yXkEKe0
< 4 >
*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 この条文を理解出来ない愚かな国民たちで日本は埋め尽くされてしまった
ようだ。

 平和国家の国民が憲法を守らないで、何を守れというのか、集団的自衛権は
平和国家には在り得ないロジックであり、戦争で国民の命を守るという
在り得ない理論を信じている国民たちには早く悪夢から目を覚まして
欲しいものだ。

 軍事力で国民の命を守る、暴力で国民の平和を守る、こんな理論、
これだけ教育レベルが高まった日本で通用するとは驚いたものだ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 02:40:31.41 ID:xKN99lUI0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1636かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.5.NO.1837(186-68)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権、許しがたき人々 **

 日本国民を戦場に送ろうとする人々を憎まないで誰を憎むと言うのか。

 日本人は先の戦争に敗北し、310万人の犠牲者を出し、戦争に対する憎しみは
日本人のDNAに組み込まれているはずであり、戦争が日本国民を平和に
するという現首相の理論は日本人では考えられない。

 戦争は310万人の日本人の命を奪ったが、敗戦後、戦勝国である米国から
与えられた平和憲法で戦争を放棄し、軍隊を持たない平和国家に成ることで
1億2500万人の日本人の命を失うことなく、日本は平和を維持し、世界の平和
に貢献して来たではないか。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 02:43:23.63 ID:xKN99lUI0
< 2 >
 現首相と現首相を支持する日本国民は戦争という非人道的な行為を
平和や生命を守るという偽りの言葉で美化しているが戦争は国民と国民の
殺し合いであり、最も残酷な行為であり、戦争によって国民が平和になる
ことも無いし、国民の命が守れる訳でもない、正に平和国家の国民として
恥ずべき人々といえないか。

 中国の軍備が拡大していると言う理由で集団的自衛権の必要性を現首相は
訴えているが、中国は軍事国家であり、国が経済的に豊かになれば、軍事
予算も増えるだろうし、軍事の拡大は当然ではないか、しかし、中国の軍拡は
軍隊が軍事力で得た軍事費ではなく、中国が平和裏に経済活動を行う事で
増やした資産であり、その資金は世界平和が中国に齎した恩恵ではないか。

 中国政府が如何に愚かな政府であったとしても、日本や世界の平和が
中国に莫大な利益を齎していることぐらい分からないはずが無いだろうし、
世界の平和を乱す事が如何に中国経済に打撃を与え、軍事力の拡大をも
叶わなくなるのは理解している筈であり、現首相が言うところの侵略行為を
中国が行うことは在り得ないし、核保有国である中国に対して、日本の
軍事力が抑止力になることは決してないし、現首相の中国脅威論は
論点の外れた愚かな理論と言える。

 北朝鮮の核の脅威を集団的自衛権の行使の理由の一つにしているが
この理論も理解できない、北朝鮮は貧しい軍事国家であり、現在、韓国と
米国の戦争相手であり、北朝鮮の軍事力が日本を攻撃する理由も無ければ
その可能性もなく、北朝鮮の脅威は日本が作り上げた妄想であり、北朝鮮の
日本への軍事活動には何一つ根拠はない。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 02:46:16.85 ID:xKN99lUI0
< 3 >
 日本への軍事的脅威と集団的自衛権を結び付けて、集団的自衛権の行使の
必要性を訴え、国民の同意を求めているが、日本を攻撃する国家は世界には
存在しない、なぜなら、世界の国家は他国への積極的な侵略行為を否定し、
自国が侵略されない限り、他国への侵略は在り得ない、結局、日本が他国を
侵略しない限り、日本への軍事的侵略は在り得ない。

 現首相は同盟国の戦争と日本への軍事的脅威を理由に集団的自衛権の
必要性を訴えているが、同盟国である米国の戦争に正当性があるのか
と考えると米国の戦争の全ては米国の仕掛けた戦争であり、米国が
自国の国土への脅威によって、起こされている戦争とは言えない、
むしろ、米国の他国への侵略が原因の戦争と理解出来、例え、米国が
戦闘的に不利になったとしても現首相が言うところの米軍への支援が
正義に基ずいた支援とは言えず、それは米軍の自業自得であり、日本が
支援する理由は存在しない、まして、米国の戦争が日本の脅威になることは
在り得ない。

 結局、日本が平和憲法に従っている限り、日本への軍事的脅威は存在せず、
集団的自衛権の行使を訴える現首相の理論に正当性は何一つなく、現首相の
集団的自衛権の理論は先の戦争の犠牲者310万人の平和への魂を踏み躙る
ものであり、この戦死した310万人の魂の敵は戦争相手であった米国であり、
その敵である米国を支援する集団的自衛権は310万人に取っては憎き戦争
相手への支援であり、戦死した310万人の魂を裏切る行為に他ならない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/06(日) 02:48:26.95 ID:xKN99lUI0
< 4 >
 日本が経験した戦争には何一つ正当性はなく、戦争によって齎された
唯一の利点が敗戦によって得る事が出来た平和憲法であるのは
間違いなく、平和憲法を守る事で日本の反映があり、今後も平和憲法を
守り、日本の平和、更に世界の平和を求めなければならない。

 平和憲法の最も守らなければならない条文は次の戦争の放棄であり、
戦争への参加を基調にする集団的自衛権は明らかに憲法に違反し、
現首相の存在は世界の平和を乱す存在であり、明らかに歴史上
最も危険な指導者になる可能性を秘めていると言える。

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 日本国憲法は戦争を賛美する現首相に取っては最も恥ずべき憲法であり、
守る価値の無い憲法であるのは間違いない。

 集団的自衛権を支持する日本国民の存在が恥ずかしい。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/07(月) 01:55:05.09 ID:9mQFc2SR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1637かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.6.NO.1838(187-69)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** :憲法は前文で集団的自衛権を否定している **

 日本国憲法は、日本は平和を維持する国家であると明記し、国家を
軍事力で自衛する自衛権を認めてはいない。

 日本が平和を維持する国家である限り、戦争による自衛は憲法上認める
ことは出来ない。

 集団的自衛権は自国のみの権利を肯定し、他国の平和を否定する権力
であり、憲法違反は明らか、現首相が言うところの憲法の解釈で集団的
自衛権を容認することは不可能である。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/07(月) 01:56:06.38 ID:9mQFc2SR0
< 2 >
******************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を
深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と
隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら
ないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふ
ことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務である
と信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成
することを誓ふ。
********************

 平和という概念は戦争を否定する言葉であり、戦争によって自国の自衛、
即ち、自国の権利を武器によって自衛する集団的自衛権は憲法上認める
ことは出来ない。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/07(月) 01:59:52.44 ID:9mQFc2SR0
< 3 >
 憲法は日本を平和国家と位置付けているのは明らかであり、平和を
戦争で踏み躙る集団的自衛権は憲法に違反し、平和という概念はない。

 憲法の前文は明らかに日本が平和国家であると明記している。そして、
憲法の条文の中で改めて戦争の放棄と軍隊の保有を否定している。

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 憲法の前文と9条によって、日本という国家の在り方が平和国家であるという
ことを示し、現首相の集団的自衛権の権利を放棄している。

 現首相の主張する集団的自衛権は日本の平和を守ると言う意見は明らかに
嘘であり、戦争を否定する平和には軍事力による自衛権の概念は存在せず、
現首相の意見は完全な間違いであり、日本国民は現首相の言葉に
惑わされてはいけない。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/07(月) 08:20:10.80 ID:gC7nchY60
集団的自衛権閣議決定、
これで近々戦争が始まる、団塊世帯の評論家、こぞって主張、
久々だな、戦争が始まる、戦争に繋がる恐れ、
桶が吹けば風屋が儲かる?

それだけを大声で60年以上、
最近は誰も聞いてくれないから静かだったが、
閣議決定でまた始まった、戦争だ、戦争だ!
頭の不自由な人の一つ覚え、戦争だ、戦争だ!?

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65169105.html

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 02:00:01.40 ID:zuM5po280
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1638かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.8.NO.1839(189-70)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** :集団的自衛権の本質は暴力 **

 残念なのは日本国民が平和国家を愛していないことが集団的自衛権の
行使に対する対応で分かったことではないか。

 余りにも大きく、余りにも貴重な国家形態である平和国家という存在を
現在の日本国民は愛することが出来なかった。

 集団的自衛権の本質は暴力であり、暴力である以上強い国家が強いので
あり、平和国家での自由や平等は存在せず、暴力が支配する社会へと日本は
変化して行かざるを得ない、心残りは現在の日本国民はその事に気付いて
いるのかということだ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 02:02:45.77 ID:zuM5po280
< 2 >
 現首相は集団的自衛権を積極的平和という言葉で表現しているが集団的
自衛権が暴力である以上、集団的自衛権に平和という概念は存在ぜず、
暴力によって得る事が出来るのは国家欲であり、自国の利益を国民の
生命を犠牲にして守るという概念だけではないか。

 集団的自衛権を選択した日本国民は愚かと言わざるを得ない、結局、
集団的自衛権が日本国民に齎すものは莫大な税金と公務員の安定
した仕事と暴力による不安、日本国民は今後、公務員による暴力に
支配され、国民は暴力の力を国家権力として選択した以上、あらゆる
社会の中に暴力による支配が浸透する。

 国家が暴力で物事を解決できる軍事国家に変わることに対して、現在の
日本国民の反応を見ると無関心であり、平和憲法が示す戦争の放棄という
日本の平和に最も貢献した憲法をこんな形で失うことで本当にいいのか
と思うと残念でならない。

 日本国民、なぜなんだ、なぜ平和を捨ててしまうのか、全く理解できない、
現首相が他国に行って日本が軍国主義に変わることを必至に宣伝して
いるが、その姿を見ても日本国民は全くの無関心、日本が平和国家から
軍事国家に変わって本当にいいのかと思うが、結局、民主主義の国家では
多数決で決まり、無関心の国民は国家が同様になろうが国家に従うだけ
のようだ。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/09(水) 02:08:55.57 ID:zuM5po280
< 3 >
 日本国民の愚かさに、そして、他国の国民の愚かさ、日本という大国が
平和国家から軍事国家に変わろうとしているのに他国の国民はそれを
歓迎しているのだろうか、何処の国民も日本の首相を批判する国民は
いないようだ。

 日本が平和国家で在り続けて欲しいと思っている国民にとって、海外まで
行って、日本が軍事国家になるという宣伝をする現首相の姿は恥さらしで
あり、なぜ、お前が日本を軍事国家に変えられるのか、まだ、日本は
平和国家であり、国民の最終的な結論は出ていないだろうと叫び
たくなるし、平和国家を捨てるには余りにも残念であらない。

 現首相を支持している日本国民は誰なのか、結局、金の亡者たちと
いう結論だろうな、

 核保有国である中国と軍事的に敵対する集団的自衛権という理論は
成り立たないし、中国と敵対しても日本の社会は良くならない。

 集団的自衛権という国家権力は公務員たちの安定した職場を作り、
国民には莫大な税金という負担を負わせ、軍隊という何一つ利益を
生まない職場で公務員たちを未来永劫に日本国民は養う事に成ってしまった。

 軍隊は他国を侵略しない限り、存在価値はなく、平和国家である日本には
不必要な組織であり、現在の日本社会では厄介者に過ぎないと思うけどね。

 世界の軍事国家の軍隊を見ても軍隊はその国に取って厄介者であり、
米軍、中国軍、ロシア軍、結局、全て、国家に取って厄介者でしかない。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 02:09:04.41 ID:Pdgt7HL10
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1639かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.11.NO.1840(192-71)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** :集団的自衛権の行使は侵略戦争を肯定するものだ **

 集団的自衛権によって、日本は中国を敵と見なしてしまった。

 中国のような大国を敵に回す現首相の姿勢を支持する日本国民は
どこかおかしいのではないか。

 中国とは現在も交流を継続し、集団的自衛権を持ち出すほどの関係ではない。

 集団的自衛権を行使するということは、日本を侵略する国家が現在存在すると
言っているようなもので、その侵略国家が中国ということであるならば、
現首相の理論は破綻している。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/12(土) 02:11:58.52 ID:Pdgt7HL10
< 2 >
 中国と日本の関係は軍事的対立を誘発するほどの関係ではなく、現首相が
中国を敵対する理由が分からないし、中国は核兵器保有国であり、軍事的な
対立を望んだところで、日本は戦争に勝てるわけでもなく、軍事的対立を
生み出す集団的自衛権の容認は歴史的な間違いではないか。

 日本は憲法によって、戦争を放棄した国家であり、単純に考えれば、
集団的自衛権は日本には行使できない権利であり、日本にとっては
軍事的対立を他国と生じることは出来ない国家として、憲法に従い
平和国家として生きて行かなければならないはずが、自衛隊という
軍隊に等しい組織を保有する事で、日本は憲法違反を黙認して来た
ことが結局、現首相により集団的自衛権という権利を主張することに
なってしまい自業自得と言えなくも無いが自衛隊という憲法違反の
軍隊を黙認してきた国民にとって集団的自衛権の行使を黙認する
ことはさほど難しくはないのかもしれないが、集団的自衛権の行使は
他国への侵略を可能にする軍事的権力であり、軍隊を利用して国家の
利益を望む事が出来る権力であることで、集団的自衛権に対する
国民の黙認は非常に危険な選択と言える。

 日本が今後、他国への侵略戦争に加担する事で、国民が負わなければ
ならない犠牲を考えると非常に切なく感じるし、平和に対して余りにも
積極的ではない日本国民の心情にも切なさを感じる。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 02:21:22.01 ID:gE1J/Nbp0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1640かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.15.NO.1841(196-72)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** :議論にならない集団的自衛権の行使 **

 憲法第9条が存在する限り、集団的自衛権の議論は虚しいだけ。

 燦然と輝く平和憲法の戦争の放棄

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 02:22:24.93 ID:gE1J/Nbp0
< 2 >
 この条文が変わらない限り、日本の保有する武力はただの税金の無駄遣い。

 自衛隊は1954年に創設され、今年で60年間ひたすら訓練に明け暮れ、ただ
税金だけを食い潰して来た組織であり、正に平和国家に相応しい偽りの
軍隊として、その戦力は巨大化して来たが集団的自衛権の行使により、
晴れて日の目を見るとすれば、他国の国民の命を奪う恐怖ではないか。

 米国は日本を占領していながら、日本の平和を守っていると言うが、
戦勝国として日本を占領し、戦後、1945年8月15日から現在まで
米国は一度も日本から撤退せず、約70年間日本を占領して来た
軍事国家であり、日本の平和を守ると言う米国と現首相の日本国民の
平和を守ると言う集団的自衛権の同盟国としての米国を考えたとき、
余りにも欺瞞に満ちた集団的自衛権の閣議決定ではないか。

 米国は日本に戦争を放棄させて、今度は集団的自衛権で日本に戦争に
参加することを要求しているとすれば、現首相の集団的自衛権の行使への
閣議決定は占領軍である米国の意のままに従う敗戦国としての立場で
あり、日本は未だに民主国家でも法治国家でもなく、単なる敗戦国として
戦勝国である占領軍米国に従う敗戦国でしかないとすれば、現首相の
集団的自衛権の閣議決定は余りにも独立国家としての誇りを傷付ける
閣議決定と言えるのではないか。

 日本は戦争で310万人もの犠牲者を出して、平和国家を手に入れることが
出来た訳で、たった一人の現首相の為に平和国家を占領軍である米国に
従う事で失うとすれば、現首相は日本の平和を踏み躙る占領軍である
米国の僕に成り下がったと言う事ではないか。正に桑原桑原という事だ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/16(水) 03:14:29.61 ID:02AkWojd0
2014・47.15 産経新聞
集団的自衛権に対する反対意見書案について、38議会が否決。
賛成はわずか5議決。
これが日本の地方議会の結論ですね。
つまり、地方議会は集団的自衛権に肯定的だということ。
左翼がいくら騒いでもこれからは、だめでしょう。
ちなみに、可決した県は、岩手・長野・岐阜・沖縄・新潟だったそうです。
その他の大多数はすべて、集団的自衛権容認だったそうです。
この議論は、もはや終わりですね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 02:03:01.10 ID:9vgznJOF0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1641かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.16.NO.1842(197-73)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** :集団的自衛権、日本の参戦へのシナリオ、中国の民主化が齎す世界の終焉 **

 結局、現首相は自衛隊にただ飯を食わしたくない、このままの平和な社会では
いつまで経っても自衛隊はただ飯を食って、戦争ごっこをやっているだけで、
何一つ国家に利益を齎さない。

 集団的自衛権を容認し、米国と共に中国の民主化を目的とする戦争への
自衛隊の参戦を可能にする集団的自衛権とすれば、第三次世界大戦への
道が見えて来たということか。

 米軍は日本を占領し、日本を拠点に世界中の国々を民主化という国家戦略
を掲げ、世界の不公平国家の資源主に地下資源を奪う為、独裁国家の民主化
を軍事力によって達成することを目的に軍事力を拡大し、独裁国家への
侵略を図って来た。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/17(木) 02:09:38.92 ID:9vgznJOF0
< 2 >
 日本の戦前は財閥を中心にする独裁国家で軍隊を使い他国への侵略を
行い国益を増やす、富国強兵の独裁国家であり、民主主義の国家とは
呼べない独裁国家であり、米国にとって軍事力を利用して日本を民主国家に
変える為に日本を侵略し、その結果、日本を征服して、日本を民主化し、
米国の同盟国として、米国の国益を増やす為に日本と戦争し、日本に
勝利し、日本を民主国家に変えることに成功し、敗戦国である日本に
平和憲法を与え、憲法第9条で戦争を放棄させ、日本を今後戦争の出来ない
民主国家として育てることを誓った。

 その結果、軍事的侵略を繰り返した日本は民主化という正義の基に
戦争へと導かれ、米国は日本という独裁国家を軍事力により民主国家
へと変えることが出来た。

 中国の現状を見ると米国にとって、中国は独裁国家であり、戦前の日本と
よく似ていて、正に中国は富国強兵そのものであり、米国としては独裁国家を
認めることが出来ない、中国国民の為にも中国の民主化が必要であり、
その方法として、第三次世界大戦により、中国の民主化を達成する。

 日本の集団的自衛権は中国及び北朝鮮の民主化を目的とする
戦争への参戦とすれば、日本の集団的自衛権の容認は余りにも
恐ろしいシナリオへの礎であり、核戦争への兆しではないか。

 このように考えると集団的自衛権の容認は日本の破滅であり、
集団的自衛権によって日本は第三次世界大戦の切っ掛けを
作った国として、歴史に残るのではないか。

 よって、集団的自衛権の容認は不可能であり、日本は平和国家を
貫かなければ破滅してしまう。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 12:08:41.04 ID:dRJ1q03S0
2014/5/21付の「福井地裁、樋口英明裁判長」の「原発再稼働は認められない」は英断判決だ。「日本政府と日本国民」は「この判決」を
噛み締めて「目を覚ませ!」この判決は「歴史的、地球規模、全人類的英断」だ。@「国富とは何か?」>金銭や経済、科学文明ではなく、
「人命、人間の尊厳(家族、故郷、平穏他)」そのものである。A「原発の温暖化防止策、CO2s削減策効果?」>CO2削減どころか、
「放射能拡散の恐怖」こそが「取り返しの効かない最悪事態」である。「日本政府と原発推進派達の主張」は「無責任で本末転倒の屁理屈」である。
「日本の政治家と原発推進派」達は「何を恐れているのか?何に執着しているのか?」>経済活動の停滞?原発関連資金(政治献金、
各種交付金、不正、違法資金等)であることは明らかだ。この様な「あぶく銭、不正資金」に「目が眩んだ日本政治、経済」で未来永劫、
将来にわたって「子々孫々」(地球規模)のことを考え責任を持てるのか?「パンドラの箱」を開けては行けないことを悟れ!!

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/19(土) 12:44:18.40 ID:gE0mp3uZ0
Hal tokyo(Hal 東京)の齋藤達朗はバカだよな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 23:40:53.73 ID:6rOFjsUi0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1642かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.21.NO.1843(202-74)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権に近代国家の誇りも正当性もない **

 日本は世界屈指の近代国家であり、高い教育により国家に求める政治は
極めて正当性で無ければ日本国民は納得しない。

 現首相が閣議決定した集団的自衛権という軍事力は人間の命を奪う
武器が主体であり、その力学は暴力であり、政治に暴力を導入した
現首相の集団的自衛権の行使に教育レベルの高い近代国家である
日本では何一つ正当性を見出す事は出来ず、単に近代国家の国民の
誇りを踏み躙るだけであり、集団的自衛権を行使することは出来ない。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/21(月) 23:44:07.10 ID:6rOFjsUi0
< 2 >
 暴力による政治は恐怖政治であり、集団的自衛権を日本が行使したとき、
他国に対して恐怖政治を押し付けるようなことがあれば、どのように
秘密保護法で国民から隠そうとしても近代国家における情報環境では
隠し通す事は出来ず、集団的自衛権を行使することで、日本国民に
対しても恐怖政治を引かないと国民の反発を抑えることは出来ない。

 現在の世界情勢を見ると正当な戦争や紛争はほとんどなく、戦争や
紛争に使われる軍事力はあくまでも暴力であり、暴力からは平和も
平等も見出すことは出来ない。

 暴力を使って積極的平和を作り出そうと現首相は言っているが、暴力である
軍事力が平和を導くことはなく、あくまでも国民の犠牲が礎となり、戦うことを
諦めた国家が敗北し、莫大な軍事力を備えた軍事大国が勝利を収めて来た。

 軍事大国である中国と米国は決して戦う事はなく、あくまでも軍事力は
軍事国家の誇りであり、平和憲法を持ち戦争を放棄した日本とは教育
方針も違い、集団的自衛権は日本国民の恐怖を煽るだけで、現実に
行使することは出来ず、莫大な税金は公務員と軍需産業の富になる
だけではないか。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/23(水) 08:43:35.87 ID:+rQUYvqh0
左翼思想の輩に告ぐ
左翼思想の原点は、僻み妬みの心だ、
お前たちが経済的に恵まれないのは、社会が悪いからではない、
お前たちの努力が足りないのだ、
お前たちが出世出来ないのは、会社が悪いわけではない、
お前たちは不平を言うだけで、何の役にも立たないからだ、
お前たちがもてないのは、世の中が悪いわけではない、
お前たちは与えられることだけを期待し、相手に対する思いやりに欠けるからだ、
お前たちに友達が出来ないのは、お前たち以外の人間全部が悪いわけではない、
お前たちの性格がいびつだからだ、
しかし、お前たちが、外見が不細工で、脳味噌が乏しく生まれついたことに関しては、
同情はする、それが私の心だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/64226157.html

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/24(木) 15:10:41.86 ID:0WbxkYlr0
   
安倍サポーターは左翼小児病なので集団的自衛権の基礎知識が全くない
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1406178884/
    

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/26(土) 01:07:12.63 ID:TFngtJ9T0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1643かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.25.NO.1844(206-75)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権で弄ばれる自衛隊員 **

 平和憲法は無傷のまま、同盟国である米国の戦いに参加する自衛隊の兵士
たちは何が何でも犬死だけは避けなければならない。

 現首相の軽口は平和から戦争まで適当な言葉でまくし立て、何一つ根拠のない
言葉を繋ぎ合わせ愚かな金の亡者である国民たちを操っているが、これも金の
切れ目が縁の切れ目で、莫大な円を刷り続けるだけでは、ただ国家の借金が
増えるだけで1000兆円を遥かに超える国家の借金はいつか金の亡者である
国民も傷付くはずで、そのとき、自衛隊の兵士たちが国民に武器を向けたと
すれば、現首相の集団的自衛権の行使が単なる暴力であることが証明される。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/26(土) 01:09:23.95 ID:TFngtJ9T0
< 2 >
 武器を使う事で平和を守るという積極的平和とは何ぞや、正にこのような
愚かな言葉が近代国家である日本の首相が平気で発することに呆れる。

 平和を武器で守る、こんな時代が遥か昔にあったのかも知れないが現在の
日本の首相がこんな愚かな理論を得意げに言い続けているが、なぜ、日本の
国民は何も言わず聞いているのか不思議でならない。

 武器で守る平和なんて本当に平和と呼べるのだろうか、武器を持った国民が
平和を守れると何処で学んだのだろう。

 武器で平和を守れると教える学校が存在するのか、武器を持った自衛隊の
兵士たちは平和と言えるのか、命を犠牲にしてまでも守る命が本当に存在する
とでも言うのか、正に積極的平和といういい加減な言葉が自衛隊員を惑わし
続け、愚かな国民の為に命を犠牲にする日を待っているいると思うと余りにも
悲しすぎる。

 日本には平和憲法が存在し、明らかに戦争を放棄し、そして、日本は平和な
生活を送っている。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/26(土) 01:11:40.55 ID:TFngtJ9T0
< 3 >
*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 米軍が存在し、自衛隊も存在するが、憲法では軍隊を認めず、他国と戦争を
することも認めていない。

 米軍は世界最強の軍隊であり、米国は軍隊を持てない日本に駐留しいる、
米軍が日本を守っていると感じている日本人はどれほど存在するのかと
思うと、米軍が日本を守っていると思われる場面を想像しても思い付かない。

 平和国家が軍隊も持たず、平和に国家運営を行えば、平和は武器なんかで
守らなくても、守れると証明したのは日本のように感じる。

 集団的自衛権で平和が守れると現首相は言うが、軍隊を持たなくても
平和だった日本を改めて、武器で積極的に平和を守る必要があるのだろうか、

 軽口の現首相の言葉は余りにも軽すぎ、議論にもならない。結局、愚か
過ぎる為に現首相に反論する術を国民は見失っているのではないだろうか。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/26(土) 11:47:08.59 ID:QK1+Afjw0
冷戦時期アメリカが守ってくれず自衛隊も無ければ
ロシアに日本は侵略されたいただろう

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/26(土) 13:09:53.10 ID:HaT8l9h60
護憲派の大嘘はいい加減にしてほしい。

>>434
>そのとき、自衛隊の兵士たちが国民に武器を向けたと
>すれば、現首相の集団的自衛権の行使が単なる暴力であることが証明される。
集団的自衛権と自衛隊が国民に銃を向ける事の関連性の説明をして。

>武器で守る平和なんて本当に平和と呼べるのだろうか、武器を持った国民が
>平和を守れると何処で学んだのだろう。
戦争が起きるのは抑止力の均衡が破れた瞬間。
それに戦勝国側は、武器を持った国民によって勝利し、平和を獲得した事になる。

>日本には平和憲法が存在し、明らかに戦争を放棄し、そして、日本は平和な
>生活を送っている。
抑止力のお蔭でね。

>集団的自衛権で平和が守れると現首相は言うが、軍隊を持たなくても
>平和だった日本を改めて、武器で積極的に平和を守る必要があるのだろうか、
自衛隊も在日米軍もいて初めて平和が維持されてきたんだけど。
事実関係を無視しているので議論にならないね。

流石に独裁国家を擁護し、独裁者を尊敬するだけの事はあるなw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/28(月) 20:19:48.79 ID:hpX62/CS0
日本経済新聞社の世論調査で、政府が今月、閣議決定した集団的自衛権の行使容認を「評価しない」が48%に達し
「評価する」の36%を大きく上回った。「国民の権利が根底から覆される明白な危険がある場合」に
「必要最小限度」で行使するという政府の説明で、行使範囲に「歯止めはかかる」との回答は23%で
「かからない」の53%を下回るなど、根強い懸念が浮き彫りになった。

集団的自衛権の行使容認により、外国からの武力攻撃を防ぐ「抑止力が高まる」としたのは33%で
「そうは思わない」が47%だった。行使容認の政府方針は内閣支持層と自民党支持層でいずれも56%が
「評価する」とした。一方、内閣不支持層では16%、支持政党なしの無党派層では24%にとどまった。
与党の公明党の支持層でも賛否が拮抗する。

 男性は51%が行使容認を評価しており、評価しないのは39%だった。女性は「評価する」が24%で
「評価しない」の55%を大きく下回った。
 
年代別に見ると、20歳〜30歳代は「評価しない」が58%で「評価する」は32%。それ以上の年代よりも慎重論が多かった。

 首相は行使容認で抑止力は高まると説明している。内閣支持層では「抑止力が高まる」が49%で「そうは思わない」が33%。
自民党支持層ではそれぞれ48%と29%。内閣不支持層では「抑止力が高まる」は19%、無党派層では23%で、いずれも否定的な見方が上回っている。

 政府は集団的自衛権の行使容認にあたり、武力行使は「必要最小限度」にとどめるなどの「新3要件」を規定した。
こうしたことによって、行使の範囲には歯止めがかかるとしている。内閣支持層や自民党支持層でもそれぞれ約4割が「歯止め」に懐疑的な見方を示した。
内閣を支持しない層では、歯止めがかかるとしたのは9%、無党派層では14%だった。

 首相は集団的自衛権について、政権の恣意的な判断で際限なく行使されることはないと強調している。
今回の調査結果では、こうした主張への理解が深まっているとは言いがたい。政府が国民の不安を払拭するためには、より丁寧な説明が必要といえそうだ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/29(火) 02:10:39.49 ID:MwCclvr90
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1644かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.28.NO.1845(209-76)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 考慮の上の集団的自衛権による戦争参加の悲劇 **

 積極的平和という言葉の意味は武力によって平和を得るという意味らしいが
平和を辞書で調べて見ると平和とは戦争や紛争のないと言う意味であり、
武力によって平和を得るという積極的平和は明らかに間違った意味であり、
その間違った意味で積極的平和という言葉を使い続ける現首相の愚かさと
国家国民を導く立場にいながら間違った意味で国家の指導者で居続ける
姿勢に近代国家である日本の国民が支持することの愚かさが国家の将来に
大きな不安を感じ得ない。

 国家の平和を武力で守ることは出来ない、そもそも平和に武力という概念が
存在してはいけない訳で、武力は戦争や紛争を行う為の概念であり、武力に
よって得られる平和な社会は存在しない。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/29(火) 02:12:27.88 ID:MwCclvr90
< 2 >
 現在の日本を平和な国家とすれば、日本の平和は何によって齎されたのか、
日本は戦争を行いその結果は敗戦であり、日本の現在の平和は武力によって
齎されたのではなく、戦争に負けたことで戦勝国である米国によって齎された
平和であり、日本の平和は人類の平和への希望によって齎された概念であり、
正に憲法に示す、戦争を放棄することで存在する国家形態が平和国家の
概念と言える。

*************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
*************

 現首相の使う積極的平和という概念に踊らされる日本の指導者たちの
罪は明らかであり、報道機関や教育関係者、その他の日本国民を指導する
立場の人々の国民に対する罪は現首相の使う積極的平和という言葉に
対して、何一つ反論することが出来ない現状であり、正に馬鹿者に対する
高い教養を持った指導者たちの無気力が日本という国家の将来に暗雲を
齎しているのではないか。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/29(火) 02:14:34.87 ID:MwCclvr90
< 3 >
 日本は戦争に負けた事実を日本の指導者たちは忘れてしまったようだ、
日本は戦争で310万人という犠牲者を出し、戦争に敗北し全面降伏という
状況の中で新たな国家主義である平和国家という国家主義を与えられ、
武力を主体にした国家主義である軍国主義からの脱却によって、平和を
得る事が出来た事実を日本の指導者たちは忘れてしまったようだ。

 戦争は国家国民同士の殺し合いであり、戦争に勝っても負けても互いの
国民に沢山の犠牲者を出し、戦争や紛争を行う事が国家国民の平和を
勝ち取る行為では無いことは歴史が証明することで、日本の原住民で
あるアイヌや米国の原住民であるインディアンたちが武力によって
消滅したように日本国民も310万人という犠牲を出す事は日本国民が
戦争によって消滅したと等しく、武力によって平和を得ると主張する
積極的平和という現首相の言葉が如何に欺瞞に満ちた言葉であり、
その言葉に操られる日本国民の姿に愚かさを感じると共に愚かな指導者に
よって火の海に導かれその海に飛び込むネズミたちの悲劇そのもののように
感じてならない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/29(火) 09:00:00.93 ID:K4EQSPya0
第二次世界大戦の教訓は「アメリカを敵にするな」
日米同盟関係の現在では日露戦争時のように軍事援助や
停戦仲介をしてくれる

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/29(火) 22:51:13.63 ID:upRJ31SS0
28日の日経、29日の朝日の世論調査の詳細を見る限り、安倍内閣はピークを完全に超えた。
政治イベント的には辺野古調査→内閣改造→沖縄・福島知事選→消費税率10%決定
集団的自衛権の閣議決定には20・30代と女性ではっきり不支持が出ている。原発再稼働も反対多数のまま動いてない。

しかし最も厳しいのは消費税率引き上げの反対の強さ。両調査ともダブルスコアで反対が勝っている。
引き上げを土壇場で見直せば法人税率や追加公共投資などの予算にも影響する。

かなり厳しい局面。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/30(水) 00:53:57.16 ID:acQKm7Ur0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1645かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.7.29.NO.1846(210-77)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権、国民の生命を国力にする現首相は愚か者 **

 戦争は人間が行う最も悲惨で愚かな政治政策であり、政治家が戦争を国権
とすることで国家を維持すると考えたとき、その指導者は国民の命を単なる
武器と考える独裁者でしかない。

 集団的自衛権は他国に対して軍事力で対抗する手段であり、それは明らかに
国民の命を武力とし、命と命を戦わし自国の利益だけを保守する利己的な
思想であり、正にそれは富国強兵の理念そのものである。

 集団的自衛権は軍事力を利用して、日本を守り、日本の成長を求める
ことを概念とする政治政策であり、国民の生命力を軍事力に宿し、その
生命力によって、他国と戦うことであり、集団的自衛権に平和憲法が示す
基本的人権の理念は存在しない。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/30(水) 00:57:22.59 ID:acQKm7Ur0
< 2 >
 国家の最高指導者である現首相が国民の生命力を国家を守る為に
軍事力として利用する愚かさ、国民の命を自らの政治政策で軍事力として
利用する残忍な政治を現在の日本の政治は受け入れることは出来ない。

 正に軍国主義の基で若い日本国民が神風特攻隊として自らの生命を
武器として、国家の指導者たちの軍事命令に従い尊い命を捧げた事実は
積極的平和なる偽りの言葉で表現出来る筈もなく、現首相が安易に使う
積極的平和と集団的自衛権が如何に国家国民の命を犠牲にする政治政策
であり、愚かな政治家が自らの政治力の無さを表現する言葉であることを
証明するだけではないか。

 戦争は人間の命を奪い、深い悲しみと消えることの無い後悔、そして、
尊い命を失った残された家族たちのやり場の無い怒りの温床であり、
戦争で潤うのは戦争を企んだ政治家であり、戦争で利益を得た大企業で
あり、軍需産業でしかない。

 現首相は明らかに政治家であり、その政治家が軍事力を利用して
国家の富国強兵を願う、集団的自衛権を行使することを選択した
現在、日本国民たちはその政治政策が何を示すものなのかを
理解し、現首相を支持する国民たちがどのような理念をもって
現首相を支持しているかを理解し、その政治政策である
集団的自衛権が機能することによって、日本国民の命が犠牲に
なることを理解しなければならない。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/30(水) 00:59:37.45 ID:acQKm7Ur0
< 3 >
 集団的自衛権の名のもとで現首相が主張する積極的平和が
如何に恐ろしい政治家の企みであることを日本国民は
証明しなければならない。

 他国の指導者から会談を拒否される現首相の政治判断は明らかに
軍事力を背景にした政治力であり、平和国家の首相としての柔軟な
知性と活発な知力を備えていないことを証明するもので、その知力と
知性は軍国主義者の域を越えるものではなく、平和国家を維持する
能力は持っていないことを証明するものだ。

 平和国家である以上、国民は基本的人権を与えられなければならず、
基本的人権を与えられた国民が戦争で命を犠牲にする選択しは存在
しない。

 国民の生命は国家権力によって、弄ばれてはならず、政治家たちは
軍事力を国家権力としない政治政策を構築し、国民の生命力を戦争で
利用し、犠牲することを政治概念に取り入れてはならない。

 単なる政治家が国民の生命を政治政策に持ち込むことは軍国主義者
であり、戦争を放棄した平和国家である日本の政治理念からは想像も
付かない暴挙であり、大馬鹿者の理念でしかない。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/31(木) 22:13:27.49 ID:TLLj4+gO0
 7月24日発表の貿易統計によれば、6月の貿易赤字は季節調整後で1兆808億円と5月の8613億円から拡大した。
消費増税前の駆け込み需要などによる輸入増で悪化した1〜3月の水準ほどでないにせよ、
増税後の反動減が今後弱まって内需が回復に向かえば、
輸入が増えて貿易赤字はさらに拡大するだろう。

 経常収支では、海外からの利子や配当等の受け取りがあるとはいえ、
今年は5月までの累計で季節調整後で8628億円の赤字だ。
貿易収支と同様、今後の改善はあまり期待できず、2014年は年間で赤字となりそうだ。
高齢化による家計貯蓄率の低下や製造業生産の海外移転等を考えれば、
貿易・経常収支は中長期的に悪化が続くだろう。

 一方で財政収支も厳しい。内閣府による中長期の経済財政試算では、
実質経済成長率を15年度から20年度までの平均で1.2%とする「慎重」シナリオの場合、
20年度の基礎的財政収支は国内総生産(GDP)比2.9%の赤字(国、地方の震災復旧・復興対策分を除く)になる。
小幅ながら15年度の3.2%から改善する。ただ、利払い分を含めると、20年度の財政赤字はGDP比で6.1%と、
15年度の5.1%から拡大する。

 実際には日本経済の潜在成長率は1%以下とみられる。
慎重シナリオといっても成長率1.2%は楽観的な試算であり、
財政赤字はさらに拡大する懸念がある。

 これまで米国等で懸念されてきた経常収支と財政収支の双子の赤字が、
日本でも現実化しつつある。これは、財政赤字のファイナンスが国内貯蓄ではまかなえないことを意味する。
どこかで国債利回りが上昇すれば、財政赤字がさらに増大しかねない。
それを防ぐために日本銀行が国債の大量購入を続ければ、今度は円の信認が低下して円の急落を招く可能性がある。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/07/31(木) 22:18:08.14 ID:TLLj4+gO0
先週は米債券市場から大量の資金が流出した。
アメリカはサブプライムローンが完全に復活しブッシュ期のバブルを超える勢い。
あのスペイン国債ですら利回りが2.5%、REITも利回りが劇的に低下
ジャンク債を買いあさっている状態。

こんな相場は長くない。1日1日、危機の再発が迫っている。
これを止めないオバマは犯罪者。安倍はその共犯。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/03(日) 02:02:42.76 ID:9FmcWK7E0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1646かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.8.2.NO.1847(214-78)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権、国民の死を前提とする国家権力 **

 他国民と戦うことを前提にした集団的自衛権は国民の生命を武器として
扱う国策であり、国民の基本的人権を犯す非人道的な国家権力は
平和国家である日本では憲法に違反する。

 現在の日本及びその他の国においても国家同士の戦いを回避する手段と
して軍事力による抑止力論ではなく、平和国家として国家を自衛する手段は
国家間の友好関係を深め、お互いの利害を共有し国家間の対立を無くことで
非軍事関係を構築し、平和な国家を維持することではないか。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/03(日) 02:04:22.85 ID:9FmcWK7E0
< 2 >
 平和国家である日本が国民の命を武器とする軍事力を国家権力とする
集団的自衛権を行使するということは、他国が行使する他国の為の集団的
自衛権を受け入れることで、日本が集団的自衛権の軍事力を行使すると
いうことは、他国の集団的自衛権の軍事力が日本の国民を攻撃することを
受け入れることで、その攻撃による国民の命が犠牲になることを受け入れる
ことであり、現首相の集団的自衛権を行使することで、失われる国民の命は
他国の軍事力が日本より勝ることで莫大な犠牲者を出すことを意味する。

 日本は戦争で310万人もの尊い国民の命を犠牲に憲法で戦争を放棄したが
現首相により、国民が再度310万人もの国民の命を犠牲にする軍事国家へと
変貌したことになる。

451 :Hawks eyes:2014/08/03(日) 10:17:03.32 ID:Llb2kPPO0
Soka Gakkai of the great evil religious group put the political world, the economic world, media, and science of Japan under rule.
The United States also dominates and this organization that dominated Japan is making the plan in order to put the whole world under rule.

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/04(月) 23:42:01.79 ID:xNBuLfPd0
米新車販売台数の増加はサブプライム層向け融資が大きく寄与している。
REITも埋まり、南欧国債もスペインなど金利2%台まで低下する異常な緩和状況で、
FRBが債券購入額を絞ろうとすれば市場は反落する。
今度の危機はリーマンを上回る規模、長さになり、日本でも地銀クラスが潰れる。
そのときは最後の貸し手たる中銀に打つ手がないどころか、中銀自身が火の車になっている類のものになるかも知れない。

GKが最前線でプレイに参加するような無謀な金融政策は副作用しか生まなかった。
今から引き返すのはきわめて難しい。
オバマ、安倍、あるいはドイツでも不動産バブルは発生しており、メルケルは責任を問われることとなるだろう。
集団的自衛権などと言う安倍の趣味に使う時間など1秒もない。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/05(火) 23:02:14.87 ID:F5WDXp7m0
米NYダウは1日までの2週間で600ドル下落し、昨年末の終値を下回る16500ドル付近にまで下落した。
ポルトガル中銀のBES救済策で4日は小康を保ったが、市場が大きく動く9月を控えて、
量的緩和の出口、欧州・ロシア・イラクの懸念などに取り巻かれ神経質に動いている。
「夏枯れ相場に透ける不穏な動き」は日経が今日の後場の下落に注目した記事。
日経平均先物9月物に大量の売り注文が出たことに着目し、日経平均VI先物の建玉残高の急速な増加に触れている。

日銀が先月末公開した2004年の金融政策決定会合の議事録は、量的緩和解除(06年)の2年前から日銀が出口の議論を始めていたことを示し、
黒田日銀への痛烈な皮肉となった。易きに流れてきたイエレンFRBは上のようなありさまで、泥沼のジャンクボンド戦争の出口が見えずにあがき、
日本に至っては官製相場を演出するばかりで、地銀に大量の不動産関連の損失を抱え込ませている。

08年のリーマンショック後、日本が各国に対して比較的優位性を保ちえたのは、
ひとえに金融システムが傷を負わなかったためだった。しかし今回は違う。金融システムは大きく傷むだろう。
その時初めて国民の大多数は、なぜ安倍の金融政策に専門家があれほど手厳しかったのかを知ることになる。

APECでの日中首脳会談を実現するためには、中国側は譲れない一線を要求してくる。
中国も2013年以降、対日外交でかなり弱気になった時期があり、基本的には今でも日本の経済パフォーマンスと内閣の求心力に惑わされている。
だが、いったん日本経済の脆弱性が露呈されると、その態度は一気に変化することも予想される。

世界が安倍のブードゥーエコノミクスの蜃気楼のような成果に、いまだ幻惑されている今が、
文字通り最後のチャンスになる。しかしそれは99%実現されず、日本はゆっくりと泥沼の底に沈む確率のほうが圧倒的に高い。

7月の各社世論調査を見ても、集団的自衛権で20代30代と女性が不支持に回り、中高年男性と自民支持層の支持を総計で引っ繰り返している。
原発再稼働もしかり、外交安全保障も歴史問題も、ほぼ同じ傾向を示す。
経済政策についても、評価が辛うじて上回っているものの、その恩恵を感じていない者が半数に達する。
最も重大なのは消費税率再引き上げへの反応で、5%時代に賛否が拮抗していた結果から、
一気に反対が6割かそれ以上に達する一方、賛成が3割少々まで下落している。
これはおそらく税率引き上げのみならず、為替安と燃料高のコンボがじわじわと効いてきたことを示している。
沖縄・福島両知事選も政権党は新候補擁立を断念する方向に向かいつつある。
このままでは、不戦敗。政権の求心力は12月の税率引き上げに向けて落ちていく可能性が相当程度ある。

安倍外交は、安倍の趣味と、海外資金流入による国内の資産価格高騰+13年度の公共投資+増税前の住宅投資の3本が引っ張った時期に、
まさに「株価連動」として形成された。株価が下がれば求心力が落ち、政治的決定力も落ちるというリスキーな構造となっている。
この化けの皮が剥がれた瞬間、日本は長い外交的負債に苦しむことになる。
残念ながら、安倍がここまで外交で恣意の限りを尽くした以上、以降の日本外交は全て安倍の言動に束縛されるだろう。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/06(水) 00:08:05.70 ID:1ZW8r+Xt0
682 :名無しさん@恐縮です@転載は禁止:2014/07/15(火) 19:50:23.85 ID:6NHMMzes

「あのさ、おれも君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
バックに総連や創価学会がついてるし、働かなくても行政から月20万の金入ってくるしねw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。
平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
「例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?
あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆) 」
===========================================
調子こいた禿げ隠しの性犯罪者在日三世北川潤の書込みです。
https://www.youtube.com/watch?v=OTusu9obHIQ
https://www.youtube.com/watch?v=v-cA8LDOyRI
http://pbs.twimg.com/media/BswUYtzCAAA5Jxy.jpg

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/06(水) 01:35:55.60 ID:262OHKKa0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1647かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.8.5.NO.1848(217-79)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権、歴史は繰り返すというが **

 国家権力に軍事的暴力である集団的自衛権を加えた現首相の選択は
明らかに歴史から学んだ国家政策であり、歴史は繰り返すという教訓を
信じているのだろうが本当に歴史は繰り返すのだろうか。

 人間が学ぶには過去から学ぶ他学ぶ方法はないが、現実には学んだ
通りにはならず、学ぶと共に新しい知識が生まれ、現実は過去とは大分
違った結果になっている。

 現首相に取って集団的自衛権の行使が国家の安全や平和を守る国策と
歴史から学んだのかも知れないが、現在の知識や教育に軍事力が国民の
平和や安全を守るということはなく、軍事力は国民の命を奪い、国民の住居を
破壊し、国民に苦しみと絶望を与えるだけのただの暴力でしかない。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/06(水) 01:41:35.40 ID:262OHKKa0
< 2 >
 国家権力に暴力を加え、国民の安全と平和を約束しても、現在の日本の
国民の教育程度と社会環境からして、軍事力という暴力が日本の国民の
安全と平和を守ると信じる国民は皆無であり、暴力では人間の平和を
守ることは絶対に出来ない。

 現首相に取って戦争は国家を守る手段であり、戦争で犠牲になった国民は
国家の宝と思い、戦争で犠牲になった310万人の犠牲者の内213万人が
戦没者として、特定の宗教施設に神として祭られ、現首相は日本の為に
戦死した軍神として参拝しているが、この宗教施設に祭られている兵士が
本当に日本の為に戦死したかは、現在の知識ではその考えは正しくなく、
あくまでも310万人の犠牲者はその当時の軍国主義者たちが行った戦争の
犠牲者であり、日本の為に戦ったというより一握りの軍国主義者たちによって
戦争に借り出され、戦死させられた哀れな日本国民たちではないか。

 集団的自衛権の行使は戦争への参加であり、戦争は多くの国民と兵士の
命が犠牲になり、戦争によって国民の財産と命が守られると日本国民に
訴える現首相の言葉は非常に空しく、空虚に感じ、現首相の知識の
限界を感じえない。

 ユダヤ人と日本人は共に知識の高い人種と言われているが、ユダヤ人と
日本人の違いは軍事力を持つか、持たないかの違いであり、軍事力を
持ったユダヤ人は未だに戦争を繰り返し、平和を手に入れる事が出来ない。
 しかし、日本人は憲法によって戦争を放棄し、軍事力を持たない為に
戦争という地獄から国民の生活を守っている。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/06(水) 01:43:46.99 ID:262OHKKa0
< 3 >
 現首相の集団的自衛権の行使は明らかに戦争への参加と軍事力という
暴力を日本国民の平和の為に使うという歴史上の誤りであり、歴史は
繰り返すというように人間は常に間違った歴史を学び、歴史を繰り返して
来た訳で、現首相の集団的自衛権の行使は日本人の平和を踏み躙る
もので、現在のユダヤ人と同じ境遇に日本人をしようとしているのでは
ないか。

 米国の同盟国として、ユダヤ人と日本人が共に軍事力と経済力を手に入れ
米国の同盟国として世界中で戦争を繰り広げるようなことになれば世界は
正に暗黒の時代に突入し、地球上で荒れ狂う自然災害と共にユダヤ人と日本人が
米軍と共に軍事力と経済力で世界で暴れ捲くれば、正に世界の終末を迎えるに
相応しい状況になるのではないか。

 現首相と現政党の過ちを正す知識人が世界にも日本国民の中にも
誰一人としていない現在、正に悪魔が羽ばたき世界中に戦争という
修羅場を作ろうとするのが現在の日本の政治家と言えるのではないか。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 14:35:14.08 ID:sE7MW1P10
a

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 16:08:03.28 ID:sE7MW1P10
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1648かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.8.11.NO.1849(223-80)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権、暴力に群がる国民たち **

 平和国家が軍隊を持つことは決してあってはならない。

 なぜならば軍隊は暴力であり、暴力は権力者の私利私欲を満たす為の
武器であり、敵対する者たちの命を奪い富を独占する手段でしかない。

 暴力に正当性は無く、平和国家の国民が暴力に頼ることはなく、そのような
ことを望むのであれば、既に日本人は平和国家の国民とは認められず、日本の
私利私欲だけを望む軍国主義国の国民と言える。

 暴力を司る軍人たちに正当性を考慮する知識はなく、軍人たちはその時代を
支配する者たちの意のままに人の命を奪う僕であり、単なる殺人マシーンで
しかない。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 16:25:06.74 ID:sE7MW1P10
< 2 >
 平和国家において軍事力を主体とする集団的自衛権は国家間の平和の
障害になるだけで、何一つ平和な関係を強化する国家政策ではなく、常に
軍事的対立を留意する為に国家間の平和という概念からは外れ、決して
国家間の平和は訪れない。

 平和国家が軍事力による集団的自衛権を保持する事で、軍事力を保持して
いる軍事国家はこれまで平和国家として安心して日本と国家間の交流を行う事が
出来たが、あらゆる国家交流に軍事力による国家交渉を考えなくてはならず、
国家間の関係は軍事力が主体となる国家権力が中心となり、民間の交流が
阻害され、全て、公務員を主体する国家権力が強化され、民間の経済活動は
軍事力に頼る公務員が介入することになり日本の経済活動は益々自由が減少し、
日本の国力は軍事力が主体になり、戦争をしなければ国家を運営できない
軍事国家へと変貌する。

 現首相は政治家を家業にする家柄であり、常に軍事的争いで権力を握った
支配者階級の政治家、このような軍事的国家権力だけに頼る政治家が軍事力と
いう国家権力を手に入れた事で、国家権力の支配者としての地位を利用し、
軍事力に頼る国家政策を行って行くだろうが、世界の政治は軍事力に
頼る政治家は愚かな政治家と見なされ、日本の現首相は世界でも最も
愚かな政治家として扱われ、歴史に逆行する政治家として名を残すだろう。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/15(金) 20:11:22.49 ID:CjEv/wpK0
事実は事実、嘘は嘘、
メディア同士の論争、例えば従軍慰安婦、例えば南京大虐殺、
対立する双方の代表者が一堂に会し、資料根拠を示し、
時間無制限で、討論する、
今の日本には、これが何より必要なのではないか、
思想、主張の相違は、信じられないほど態度のでかいオッサンが司会をする、
朝までなんたらと言う番組でも明らかなように、何時間論争しようと、
何の効果も無い、お互い言いっぱなし、

しかし、有ったのか無かったのか、事実か嘘か、
それは資料で、証拠で明らかになる可能性がある、
主張が正しいと信じるなら、やるべきだ、
日本の為、日本人の為、そして何より将来の日本人の為、

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65230699.html

462 :思考盗聴:2014/08/16(土) 14:56:09.64 ID:k3YHyPX3i
しま速に載りました。

「川口市が危ない!集団ストーカーが思考盗聴してる」
http://shimasoku.com/sp/namalog/read2/kanto/1403802583/

朝鮮のテロリストに関して色々なリンクを貼ってます。

集団ストーカーからの被害者必見。
思考盗聴、思考盗撮、音声送信、高
周波攻撃(耳鳴り)、電磁波攻撃、
ミスリード、集団ストーカー、集団ストーカーの仲間、集団ストーカーを組織してる存在、サイレン音、ホバリング音、救急車、
創価、LINE乗っ取り、携帯電話不正入手、クラッキング、不正アクセス、ネットバンキング不正送金、
生活保護不正受給、k醒剤、拉致事件、統合失調症などなど...

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:27:24.32 ID:l80oPXfu0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1649かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2014.H26.8.20.NO.1850(232-81)

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権、秘密保護法、集団的自衛権
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >
** 集団的自衛権、民主主義の崩壊 **

 憲法は戦争を放棄しているにもかかわらず、民主主義で選ばれた現首相は
憲法を守らないのは、民主主義という制度が崩壊しているのではないだろうか。

 人間の知識には限界がある為にその知識、特に記憶機能を補うために憲法や
規則が存在し、人間社会の正常な生活環境を補助している。

 憲法は守らなければならない法規で、守らなければ社会生活に支障が生じ、
人間同士の営みが難しくなり、人間が持つ利己的な面が強調され、人間社会には
争いが絶えなくなってしまう。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:28:58.55 ID:l80oPXfu0
< 2 >
 現首相は明らかに民主的に選出された国民の代表者であり、日本国民の間
では最も国民に支持されている国民で無ければならない。

 現首相も政治家であると共に日本国民であり、憲法を守らなければならない。

 現首相は集団的自衛権が次の憲法の条文に違反しないと明言しているが
同盟国である米国の戦争に参加するということは言うまでもなく、戦争を
行うことになり、戦争を放棄している憲法に違反しているのは明らかであり、
議論の余地もない。

**************
* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。
**************

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:32:05.43 ID:l80oPXfu0
< 3 >
**************
憲法 第10章 最高法規
第97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる
 自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
 現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託された
 ものである。

第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
**************

 憲法は明確であり、教育もなく常識もない愚か者で無い限り、軍事力を要する
集団的自衛権が憲法違反であるのは明らか。

 結局、現首相は愚か者であり、自分の主張する集団的自衛権が憲法違反で
あることすら理解出来ないということであり、このような愚か者を選出した
日本の民主主義は崩壊してしまったということでないか。

 現首相の愚かな政治姿勢は世界で多発する戦争の原因である国家の
最高法規を無視する事で民主主義が崩壊し、支配者たちの私利私欲を
満たす為に武力に頼る政治を選択するからに他ならない。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 23:35:21.58 ID:l80oPXfu0
< 4 >
 ゴルフと軍事力で日本を支配する現首相は既に日本の支配者であり、
今後支配者に逆らう国民は日本国民の権利を失うのではないか。

 日本人も中国人も朝鮮人も見かけだけで区別が付かないのに、更に
軍事力を海外に展開するとなれば、日本軍と中国軍、そして、朝鮮軍の
区別が付かない軍事国家へと日本も変貌していくとなれば、益々、現首相は
支配者欲が高まり、日本は軍事独裁国家へと突き進むのではないだろうか。

 公務員が軍事力を持つことで、軍事予算の歯止めが利かず、なぜ世界一では
いけないのかという疑問が浮かび、世界一の軍事国家を目指すはずであり、
核保有も検討するのは明らかであり、崩壊した民主主義の日本は既に
平和国家ではなく、軍事化された公務員たちの独裁国家であり、正に
北朝鮮と同じような国家へ変化する。

 集団的自衛権による軍事力は全ての公務員の仕事に何らかの影響を
与え、公務員の仕事が全て、軍事力の強さによって支えられることに
なり、日本の軍事力が強くなればなるほど公務員の仕事は楽になると
すれば、米軍のように軍事力が強ければそれにこした事がない訳だ。

 集団的自衛権が齎す、民主主義の崩壊、公務員たちの軍事化、全てが
日本の平和国家の崩壊であり、日本人は軍事力がなければ、何一つ出来ない
哀れな軍国主義者になることだろう。

488 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)