5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ソフト】アニメが日本を救う? 【パワー】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/06(日) 06:07:50.21 ID:2IDXiNAT0
シアトル・ダウンタウンのワシントン州コンベンションセンターで6日から8日までアニメ祭「桜コン2012」が開催され、約2万人が会場に訪れ、日本発信のサブカルチャーを堪能した。

長く国際政治学では軍事力や経済力といった「ハードパワー」のみが国力を測る指標とされてきた。しかし現在では、社会制度や文化などの魅力により生じる「ソフトパワー」がその重要性を増しているという。

米国にはハリウッド映画があり、英国にはビートルズがいた。それらの「ソフトパワー」を通して文化や価値観が他国民に共有された時、その国の国際的発言力は強まり外交もスムーズになる。日本で今まさにその役割を期待されているのがアニメと漫画だ。

開会式に登場した太田清和総領事は、「アニメや漫画を通じて日本に関心を持つ人が増えているのは事実。その延長線上に政治もある。サブカルチャーの興隆は東日本大震災に世界からあれだけ多くの目が向けられた理由の1つではないか」と語った。


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35115?page=2

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 01:00:44.50 ID:9JmNojWe0
どうだか

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/07(月) 03:39:18.82 ID:U1V2N5gj0
ガキがw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 18:52:06.98 ID:ClSmbQ6+0
東電幹部を警察が逮捕しないので
自衛隊がかわりに逮捕しろ
保安員と安全委員会も逃すな
刑事裁判で全員懲役にしろ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 00:35:44.01 ID:8nv3wyco0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1336かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.16.NO.1537

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 武力による自衛権は法律か **

 「まず、憲法は前文で、このように書いている。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 前 文
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと
われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて
自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ること
のないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この
憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その
権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は
国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理
に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 00:37:37.16 ID:8nv3wyco0
< 2 >
 武力組織である自衛隊が所属する防衛省は法律で規定されているが憲法の
前文で憲法に違反していることが分かる。

 「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、」
と書かれているのに防衛省は武力を要する自衛隊という武力組織が主体に
成っている省で政府が他国との戦争を容認した政府組織と言えるが憲法は
明らかに武力による戦争を否定している。

 武力による自衛権は敵対国家との戦争を前提にした法規であり、戦争を
放棄した憲法では憲法違反なのは明らか。

 武力による自衛権は明白に憲法によって否定されている訳で、なぜ、いつまでも
武力による自衛権が憲法違反であると認めないのか不思議でならない。

 憲法違反ではないと言う方がよほど難しいと思うけどね。

** 武力による自衛権は戦争だろう **

 「敵対国家から日本を守ることが自衛権であるならば、戦争は決して避けることは
出来ない筈であり、そうであるならば明らかに憲法違反ではないか。

 憲法違反ではないという明白な理由は何だ。理由も無しに憲法違反ではない
と言っている様で馬鹿らしくなるよ。

 本当に分らず屋というか、低能というか、公務員への手厚い配慮というか、
莫大な防衛予算5兆円に群がるハイエナたちの無神経さがよく分かるよ」


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/18(月) 01:03:26.92 ID:f8+Fp5nW0
裏コミュ限 勝率女王さまの「富子の株レシピ」
特に女からの受けがやたら高い投資家情報ブログ
女は単純に韓国にハマる 
でも男でも充分にこの株レシピブログ、利用できるっす

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 00:37:21.32 ID:BD+HTu5f0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1338かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.18.NO.1539

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 憲法は国の最高法規 **

 「憲法に書かれていない事は憲法違反と考える事は決して間違ってはいない。

 自衛権は国民を武力により守る事、これは明らかに憲法違反である。

 自衛権は憲法には存在しない。しかし、憲法が国民を守らないかと言えば、
それは間違い、憲法は十分に国民を守っている。

 なぜなら、憲法自体が国民を守る為に存在するもので、自衛権自体が異なる
憲法であり、それは正に悪魔の憲法という事になり、国の最高法規である
憲法が二つ存在することになり、それは認める事は出来ず、自衛権は
憲法違反と考えなければならない。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 00:40:54.10 ID:BD+HTu5f0
< 2 >
** 自衛権は悪魔の憲法 **

 「国家に二つの憲法が存在するから、世の中がややこしくなり、日本人の
思考回路を狂わしているのではない。

 二つの憲法が国民の命を守ると主張できるが、自衛権は国民を守ると言う願望
であり、正確には国民を破壊することだけであり、守ることは出来ない。

 自衛権は武力によって国民を守ると言うが武力を行使することで、何が起こるか
と言えば、簡単に言えば破壊であり、国民が築き上げたものを全て破壊することで
国民を守ろうとする破滅的自己満足型の憲法であり、明らかに思考力の乏しい
思考回路の行き詰まった現象であり、未来を見詰めた現代人に取っては余りにも
理解しがたい存在であり、自衛権は人類に取って、正に、悪魔の憲法と言える」

** 原発と自衛権 **

 「自衛権を原発に当てはめると正にこれだというほど、良く似ているのでは
ないか。

 原発が何一つ問題なく稼動しているときは国民の命を守っていると言えるが
原発が何かの理由で機能不全に陥ったとき、現在の人間が持っている技術では
原発から放射される放射能を食い止めることは出来ない。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 00:44:03.49 ID:BD+HTu5f0
< 3 >
 原発は明らかに自衛権そのもので、何も問題が無いときは人間が主張する
通りに国民の命を守り、国民に取っては何一つ批判するものは無いが、しかし、
ひとたび問題が発生すると原発も自衛権も国民の権利、財産、生命をことごとく
奪い去ってしまう。

 恐怖の中で人間らしい生活を営もうとしても、それは真の平和や幸せを得る
ことには成らない。

 原発が存在する住民たちが生きる為に恐怖の中で人間らしい生活を送ろうと
原発の再稼動を決定したが、その決定は正に死と金を天秤に掛けたようなもので
一度、原発が人的または自然により、破壊されれば原発から放射される放射能
は容赦なく人間の命を奪い、人間が守ろうとした命や金をいとも簡単に失うことに
なる。

 自衛権も同じで、抑止力と言って国民を守っているときは自衛権を主張する
公務員たちは何でも言えるが、一度、抑止力のバランスが崩れ、武力闘争に
発展すれば、国民の命は空前の灯火であり、どれほどの命が失われるか
想像も出来ないことになる。

 原発も自衛権も人間が制御している間は人間に取ってはあっても無くても
例え、税金を無駄に使っていても、人間の命を奪うことは無いが、一度、
原発も自衛権も狂い出したとき、それは人間の能力を遥かに超えた存在に
なり、正に悪魔の領域に入ることになり、人間は人間として生きていくことは
出来ない。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/19(火) 00:45:49.74 ID:BD+HTu5f0
< 4 >
 この原発と自衛権は正に諸刃の剣であり、未来永劫人類の平和と幸せを
願っている私としては認めることは出来ない。

 金の為に命を掛ける原発住民たちの哀れな姿を現首相はせせら笑って
いると思うと人間の浅ましさが如何に根深いか、人間というのもは何処まで
欲深い生き物なのか現首相を見ると本当に良く分かる。

 自衛権の持つ、戦争と平和の諸刃の剣を良く考える冪であり、未来の人間
たちにそんな危ない憲法を残すことは出来ないのではないか」


12 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/19(火) 20:54:37.23 ID:IU9YQa0O0
>>6
>武力による自衛権は敵対国家との戦争を前提にした法規であり、戦争を
>放棄した憲法では憲法違反なのは明らか。
自衛権を行使する環境は、侵略国によって引き起こされるものなんだけど。
それに憲法9条では、「紛争解決の手段としての武力を放棄しているだけでしょ。

>武力による自衛権は明白に憲法によって否定されている訳で、
否定されてないよね。
憲法9条では、「紛争解決の手段としての」って書いてあるんだから。
何度も同じ事を言わせないでちょうだい。

>敵対国家から日本を守ることが自衛権であるならば、戦争は決して避けることは
>出来ない筈であり、そうであるならば明らかに憲法違反ではないか。
「紛争解決の手段として」と規定されているでしょ。

>憲法違反ではないという明白な理由は何だ。
自衛権の行使を禁止していないからですよ。

>憲法に書かれていない事は憲法違反と考える事は決して間違ってはいない。
間違いでしょ。
反する事が違憲とされているし、書かれていない事をしたら違憲なんて条文は存在しない。
「書かれていない事をしたら違憲」と考えるのであれば、
「そのような判断基準は書かれていない=違憲」になってしまう。
まぁ、反論できなくなって意地を張っているだけなんでしょうね。

>>8
>自衛権を原発に当てはめると正にこれだというほど、良く似ているのではないか。
逆だよねw
憲法9条は平和な間は機能している、と言われるかもしれない。
しかし、侵略を防ぐ性質でないのは貴方も認めている。
だから教育のお蔭で、ってウソを吐いて平和になったんだと騙そうとしているだけ。

>一度、抑止力のバランスが崩れ、武力闘争に発展すれば、
>国民の命は空前の灯火であり、どれほどの命が失われるか想像も出来ないことになる。
それは憲法9条の事でしょ。
自衛隊を保持していれば、抑止力が崩れたとしても自衛隊によって反撃できる。
状況によっては、侵略国側を洋上で迎撃できるかもしれない。
しかし、自衛隊が無くて憲法9条だけだと侵略されても抵抗できない。
一方的に財産・権利・生命が奪われるかもしれないって訳。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 00:47:16.94 ID:MVbVSNi50
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1339かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.19.NO.1540

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 武力を持つことは単に自衛とは言えない **

 「国家が武力を持ち、それを自衛権と言ったところで、武力は自衛にも成れば、
攻撃にも成る。もし、自衛権として国家が限定するのであれば、それを限定する
規則が無ければ成らない。

 武力を持つ国家がその武力をどのように運用するかを国際的に表明出来るのは
憲法に示すほかはなく、国家が示す最も危険な権力である軍事力である自衛権
が憲法に記されていない事は軍事力が自衛権に限定されるかどうか国際的には
認められない事になり、更に、憲法の中で戦争を放棄する条文が存在し、軍事力
即ち軍隊の保持を認めていない条文が憲法に存在する事で、常識的には自衛権
と認められる条文が存在しないという事はおかしい。

 自衛隊は明らかに軍隊であり、その軍隊は自衛の為と主張しても、その役割を
憲法で明記しなければ、軍隊はいつでも攻撃の為の軍隊に豹変できる事になる。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 00:49:36.79 ID:MVbVSNi50
< 2 >
 公務員たちが未だに義務教育の中に憲法を学ぶことを拒否している実状が
この自衛隊による憲法違反を国民に自覚させない政策であり、また、日本国民
の我侭な性格から国家が定める憲法に対して拒否反応を示す事で、国民に
とって最も重要な憲法を味方に出来ない現状があり、それによって日本国民は
公務員たちが進める憲法違反に対して何一つ反論することが出来ないで
いる。

 自衛権は公務員に取って最も重要な利権であり、国家予算の5兆円もの利権を
手に入れているのである。

 憲法に明記されない自衛権は国家を統治する基本原則であるはずなのに
その自衛権は憲法に存在しない。

 今の日本の現状は正に公務員による無法地帯であり、憲法の内容を知るべき
である国民たちは自らの生命より快楽を得る為の金銭欲で満たされ、公務員たち
の暴挙に対して何一つ反論が出来ないボンクラに成り下がってしまった。

 公務員たちの行動を監視すべき、主権者である国民たちは明らかに税金を
握る公務員たちの奴隷になり、公務員たちがばら撒く税金のおこぼれを得ようと
公務員に媚を売る虫けらに成り下がってしまったと言える。

 結局、防衛予算5兆円も公務員に媚を売る国民たちにも分け与えられている
のだろう」


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 00:51:28.69 ID:MVbVSNi50
< 3 >
** 武力を持つだけで国家が守られる **

 「結局、原発と同じなんだな、原発は壊れません、だから、壊れ時の対策は
必要ない。

 軍隊は自衛権として持っているだけです、決して、他国とは戦争はしません。

 軍隊は持っているだけ、紛争解決の為に使う訳ではない。軍隊があれば、
それだけで紛争はないのだから。

 何処まで、図々しい奴だ。

 原発は壊れた。そして、壊れた原発は未だに修理すら出来ず、死の灰を
放出している。結局、壊れた原発を今の技術力では制御できない。

 原発は壊れれば、人間に取っては恐怖であり、死の灰から逃げるほか方法が
ない。

 自衛権としての軍隊も平和な社会においては、何とでも言えるが、どこかの
国が日本に侵略するとき、原発が受けた未曾有の自然災害と同じで、予測の
付かない事情により、自衛権を行使するかもしれない。

 結局、自衛権という軍隊を持つことで、戦いを前提にした国策を取るために
自衛権で持っている軍隊が紛争解決の為に使われない保証は何処にもない。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 00:53:29.12 ID:MVbVSNi50
< 4 >
 もし、何が起こっても戦わないと言うのであれば、それは正に絵に書いた餅であり
正に防衛予算5兆円は公務員たちの丸儲けということではないか」

** 憲法を守らないだけだろう **

 「自衛権を記した法規は何か存在するわけだろう。

 何十回も書いたと思うが、憲法は国の最高法規なんだ。すべの法規は憲法に
反してはいけない訳で、憲法に自衛権が明記されていないのであれば、自衛権は
日本には存在しないという事ではないか。

 それは当然だろう。日本の憲法は戦争を放棄している訳で、自衛権の為に
軍事力を保有していながら、その軍隊が戦争の訓練をしない筈が無いし、現に
自衛隊は軍隊である米軍と訓練を続けている。

 屁理屈しか言う事がないようだな、自衛権は公務員やそのお友達の国民たちの
利権であり、その利権を守る為に憲法違反を犯しているだけなんだよ」

** 軍隊を持たないからこそ、平和を永遠に保とうとする **

 「何事も無ければ、使う事はない。原発も無ければ、原発なんて恐ろしいものを
使わなくて済む。

 軍隊も同じで、戦う手段が無ければ、人間は戦わないだろう。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 00:55:54.97 ID:MVbVSNi50
< 5 >
 現在は国家間の交流が当たり前で、国家間で武力闘争する必然性はなく、
問題が発生すれば、お互いの国が協力し合い、問題の解決を計るので、
軍事力は必要ない。

 進化論と考えればいいよ。不必要な軍事力が日本から消えるだけ、平和な
日本は自衛すら軍隊を必要としない

 無駄な税金を使わない世の中であり、軍事力がその無駄になっただけだ」

** 戦争を放棄した人間は対立と軍事力を結び付けない **

 「人間が殺し合う事なんて、軍隊を持たない国は思い付きもしない。

 日本人がかつて刀を腰に挿して生活していた時代があったが、今の日本では
想像も付かない。

 日本は平和国家であり、国家間の対立に軍隊を使うなんて想像も付かない
訳で、だからこそ、憲法第9条が存在するのではないか。

 結局、頭の程度が低いだけかも知れないな。

 頭悪いと思うよ。何でも国家間の対立を軍事力で解決しようとしているが、
それは頭の程度の低い国の出来事であり、そんな時代ではない。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 00:57:15.07 ID:MVbVSNi50
< 6 >
 突き詰めれば、自衛権は公務員たちの莫大な利権でしかない。だからこそ、
憲法に違反しても、無くそうとしない。

 自衛権を認めることで、莫大な税金が公務員の給与になる訳で、憲法より
金銭欲の方を取っただけだ。

** 原発と戦争が奪った国民の財産、権利、生命 **

 「公務員たちが必至に守ろうとする原発も軍隊も明らかに国民の財産、権利、
生命を奪って来た。

 その軍事力が国民の財産、権利、生命を守るとはフザケタ人間の戯言に
過ぎないね」


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/20(水) 01:07:58.29 ID:jjGd7/VM0
ここはお前のような頭のおかしい荒し野郎のオナニーを開陳する場所
じゃないんだよ。

20 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/20(水) 20:58:46.86 ID:z2pJ9Czb0
>>13
>もし、自衛権として国家が限定するのであれば、それを限定する規則が無ければ成らない。
憲法9条に書いてあるじゃん。
「紛争を解決する為の手段としての戦力」は保有できないから、自衛隊がそのような組織になれば違憲になるんだよ。

>憲法の中で戦争を放棄する条文が存在し、軍事力
>即ち軍隊の保持を認めていない条文が憲法に存在する事で、
都合が悪い条文は捏造するんですねw
9条では、「国権の発動たる戦争」を禁止していて、日本が宣戦布告すれば違憲としています。
結局、「国権の発動」の部分が邪魔だから無視しているんでしょ。
捏造しないと自衛隊を違憲に出来ないのですねw

>その役割を憲法で明記しなければ、軍隊はいつでも攻撃の為の軍隊に豹変できる事になる。
憲法9条に書いてあるじゃん。
攻撃の為の組織になれば、それは憲法違反ですよって。

>憲法に明記されない自衛権は国家を統治する基本原則であるはずなのに
>その自衛権は憲法に存在しない。
全ての国に与えられている国家主権ですから、書かれていなくとも日本は自衛権を持っています。

>軍隊は自衛権として持っているだけです、決して、他国とは戦争はしません。
>軍隊は持っているだけ、紛争解決の為に使う訳ではない。軍隊があれば、
>それだけで紛争はないのだから。
おい、何処でそんな事を書いた?
侵略されても自衛隊があれば、自衛権が認められていて自衛隊があるので自衛戦争が出来るって言っているだろ。

>結局、自衛権という軍隊を持つことで、戦いを前提にした国策を取るために
>自衛権で持っている軍隊が紛争解決の為に使われない保証は何処にもない。
だとすりゃ憲法が役立たずって事になるんだが?

>自衛権を記した法規は何か存在するわけだろう。
自衛権を放棄した条文が存在しないのが現実だろ。
何処に自衛権の行使を禁止すると書いてある?

>軍隊も同じで、戦う手段が無ければ、人間は戦わないだろう。
一方的に侵略されるだけだな。

>現在は国家間の交流が当たり前で、国家間で武力闘争する必然性はなく、
>問題が発生すれば、お互いの国が協力し合い、問題の解決を計るので、軍事力は必要ない。
南オセチア紛争のように軍事力による解決を図るケースもあるし、
コソボやユーゴのようなケースが存在するな。
という訳で大嘘だと判明したね。

>日本は平和国家であり、国家間の対立に軍隊を使うなんて想像も付かない
>訳で、だからこそ、憲法第9条が存在するのではないか
数か月前まで戦争をしていた国の憲法なんだが。
つまり、腰に刀を差していた時代よりも遥かに最近だよ。
そうやって大昔の話だと錯覚させる騙しのテクニックだな。

>その軍事力が国民の財産、権利、生命を守るとはフザケタ人間の戯言に過ぎないね
軍事力の行使によって国民の財産・権利・生命が守れた事実を出したんだが。
まぁ、一部の護憲派は中国や北朝鮮が大好きだからな。
尖閣諸島を快く中国に譲れ、国民の権利を無視して、国民の財産をくれてやれというお前さんは、
結局、国民の財産・権利・生命なんて守るつもりがゼロだ。
そういう人間が憲法9条を悪用するってのは恐ろしいね。

21 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/20(水) 20:59:47.01 ID:z2pJ9Czb0
平和主義を自称する北朝鮮崇拝者による擁護コメントの一覧。
北朝鮮を批判しているというが、独裁者を英雄扱いし、
経済制裁を止めさせようと必死になっているのが現実である。

・北朝鮮は、アジアの守護者だ!と主張し、北朝鮮の独裁者を崇拝している。
 日本の核開発能力は外交的抑止力として機能している
 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1315697380/>>207より
 ** 朝鮮戦争当時と60年も経った現在 **

 「日本を滅ぼし、韓国を奪い、更なるアジア侵略を企てる米国に対して、
 北朝鮮は朝鮮統一を願い、米国が支配する韓国領土に攻め込む行為を
 朝鮮戦争と呼ぶのであれば、それは涙なくして語る事は出来ない。
 同じ同胞が白人に支配され、苦しむ姿を想像する事で、どうしても朝鮮の
 統一を果たし、同じ同胞と喜びを分ち会えると信じ、北朝鮮は韓国へと
 攻め入ったと考えれば、北朝鮮はアジアの英雄と考えても決して過ちとは
 言えない。況して、日本人からすれば、日本を破滅へと陥れた米国に歯向かう
 北朝鮮を日本人として批判する事は出来ないのではないか

・北朝鮮の独裁者が国民から食料を奪って輸出しても、それは当然である。
 独裁者を擁護し、北朝鮮国民の基本的人権を無視する姿勢。
 http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/diplomacy/1305638124/>>60より。
 ** 貧しい国が努力していると思えよ **
 「北朝鮮は貧しいらしいよ。
 61 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/10/21(金) 15:05:32.80 ID:Mq7AuPe10 [7/7回発言]
 < 7 >
 貧しい国が食料を売るのはいつの時代も同じではないか。
 日本にもそんな時代があったね。
 貧しい人々が貧しいままで死んで行くと思うとなんとなく、やるせないよな」


22 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/20(水) 21:00:27.89 ID:z2pJ9Czb0
・拉致被害者は死んだ。諦めろと被害者の人権を無視する。
 必死になって北朝鮮に対する経済制裁の原因である拉致を諦めさせようとしている。
 http://2ch.cloudnote.jp/matome/6
 294 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日)10:48:32 ID:pPelyJ7x0
 < 2 >
 不公平を認める反論者の意見はいずれ日本が中国に従うことを認めているような意見だ」
 * 北朝鮮は拉致を認め、謝罪をした。
 「北朝鮮は自らの拉致を認め、拉致被害者を返還し、死亡者は遺骨で返還し、
 日本政府は拉致問題の解決を認めた。

 http://2chnull.info/r/diplomacy/1234029174/1-1001
 336より。
 * 途絶えていない、嘘言うな *
 「拉致被害者の情報は何一つ入ってこない。何年経っても何も情報が無い。
 時たま、爆弾女に情報を得ようとしているが何となく、嘘っぽいね。
 それに帰国した拉致被害者の北の呪縛はいつまで経っても解けない。
 もう、全ての可能性は途絶えたと言えるね」

・憲法を理解せず自衛隊を違憲と言い張る。
 正しくは、憲法に違反する事であって書かれていないから違憲、とはならない。
 http://read2ch.com/r/diplomacy/1305638124/
 >>82
 ** 憲法に書かれていないから違憲 **
 「自衛隊は明らかに憲法第9条では違憲と判断出来る。もし、合憲と判断する
 為には自衛隊という言葉を含んだ条文で自衛隊という組織を認める条文が
 必要と成るが憲法の中を探しても自衛隊という言葉も自衛隊を連想させる
 組織も存在しない。よって、第9条で自衛隊を違憲と判定した事が憲法の
 判断であり、憲法に書かれていないことで憲法違反と断定した」



23 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/20(水) 21:29:29.64 ID:z2pJ9Czb0
それと質問に答えてね。

・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 00:54:03.46 ID:f/vPtgS70
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1340かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.20.NO.1541

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 全てに与えられた自衛権だからこそ、その自衛権を禁じている **

 「本当に狂っているな、頭の中は正に宗教に犯されているようだな。

 国家を守る方法は幾らでもある。その中で、最も愚かな方法が武力を要する
自衛権であり、その歴史は人類の歴史そのものであり、人間同士が殺し合う
ことで、富の奪い合いをして来た。

 日本に与えられた憲法は正に人類の歴史を覆すもので、武力によって自衛
するのではなく、平和を愛するその心で自らを守る方法であり、その為に、
日本の憲法は全ての国家が持つことを認められている武力による自衛権を
敢えて条文によって否定し、憲法に記載しているというわけだ。

 相変わらず支離滅裂な意見で、嘆かわしいね。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 00:56:12.67 ID:f/vPtgS70
< 2 >
 自衛権として、軍隊を持っていても、その軍事力を使わなければ憲法違反では
ない。こんな子供じみた屁理屈は公務員ぐらいしか使わないよ。正に狂っている。

 ナイフや鉈を持った狂人が町の中を歩き回ってもその凶器を使わなければ
それは凶器ではないと言うのと同じだ。

 いつまでも狂った屁理屈を言うな。

 公務員たちは国民がナイフを持って居ても、その国民をテロリストと決め付けて
いながら、公務員は軍隊を持っていても自衛権という訳か。

 そんな屁理屈が憲法の議論の中で通ると思うか。

 頭、悪すぎなんだよ。

** 自衛戦争なんて何処にもない **

 「国家同士が戦えば、それは戦争だ、自衛戦争なんて日本では在り得ない。

 日本を侵略する国家が一方的に悪いなんて事があるはずが無い。正に公務員
的な考え方だ。

 原発も公務員たちは決して壊れないという条件で原発利権を今ままで推進し、
莫大な予算と国民から高額な電気使用料を取って来た。原発の安全神話が
公務員的無謀な意見であり、悪魔に心を売り渡した人々の金銭欲に冒された
金の亡者たちの意見だ。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 00:58:02.91 ID:f/vPtgS70
< 3 >
 日本と言う国家の歴史を振り返り、日本が一方的に正しい国家であった験しが
あったか、それとも、今の日本はそんなに綺麗な国家なのか。

 日本も日本人も心は悪魔なのではないか。そんな国が自衛戦争なんて、
よく言うよ。馬鹿じゃないか。

 悪魔の心を持った国民たちの為に平和憲法が存在すると考えれば、全ての
国家に存在する自衛権を憲法で禁じているのが日本の憲法なんだよ。

 全く、何も知らないで、のん気なことを言っているよ」

** 憲法を役立たずしておいて、よく言うよ **

 「自衛権が合憲かよ。自衛権は違憲なんだよ。

 自衛権を合憲とした日本国民全てが憲法を役立たずにした。全ては、自衛権を
合憲とした日本国民たちの心の闇が原因だ。

 平和憲法それ自体が自衛権の放棄だろう。

 日本は悪魔の国家であり、その国家の悪魔を追い払う為には憲法をより
高潔にする事で、日本国民の心を悪魔から救うことが出来ると戦勝国の米国は
考えたのではないか。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 01:00:46.65 ID:f/vPtgS70
< 4 >
 身分制度や貧富の差は今の視点では悪魔そのもの、自由な国家である米国
から見れば日本の社会は悪魔が支配しているように見えたのかも知れない。

 今の憲法によって、日本人は悪魔から開放され、結構幸せに暮らしているが、
自衛権はその悪魔たちがまた日本を支配する兆しであり、それは憲法違反
そのものであり、決して、許されるものではない。

 ただ、現状は悪魔ではなく、あくまでも防衛予算の利権を公務員たちが欲しい
だけで、無駄な税金を使っているだけで、何一つ信念のない金銭欲だけが
支配する状況と言える。

 全く、公務員たちの貯金が増えるだけ、そして、国民の借金が増えるだけ」

** また、米国と戦争するつもりか **

 「敗戦国である日本に与えられた憲法が日本に何を齎したかが重要であり、
戦勝国である米国がどのような意図で日本に自衛権を放棄した憲法を与え
かはそれほど重要ではない。

 世界の情勢は平和だからこそ国民が幸せに成れるという環境が整い、
日本の憲法は正に世界の情勢に最も近く、国民に取って理想的な憲法と
言う事が証明され、日本の憲法は最も近未来の憲法と世界が認めて
いる。まあ、認めていないのは日本国民だけで、世界の人々は日本の
憲法が日本国民を幸せにしていると思っている。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 01:03:46.51 ID:f/vPtgS70
< 5 >
 自衛権は軍事力であり、日本が未だに世界に敵国を作ろうとしている事を
表明しているようなもので、平和な日本を何処の国が敵国と思うのか世界の
国々の国民はほとんど不思議に思っている。日本のこれまでの世界への
貢献を考えれば、日本を敵国と思う国家が存在する筈もなく、正に在り得ない
はなし。

 結局、裁判員制度と同じで、法制に携わる公務員たちの予算を増やす為に
在り得ない素人である国民を裁判官に仕立て、莫大な裁判員利権を得た
法制公務員たちと同じで、防衛利権だけが欲しい為に在りもしない自衛権を
主張しているだけなんだよ。

 そして、それらは全て憲法違反というわけだ。裁判員制度を忘れていたよ。
原発、裁判員制度、自衛権は正に憲法違反の王様だ」

** 朝鮮、中国に置き忘れた国民の富、それは全て戦争で失った **

 「平和な社会で国民は何も失わない。弱い兵士たちが戦争して、国民の富を
他国に置き忘れ、莫大な富が失われたのを忘れたか。

 今の平和は自衛隊によって得られたのか、そうじゃないだろう。今の平和は
戦争に負けたことで得られた。自衛なんかしても平和には成れないということが
証明された訳だ。いつまでも税金を無駄に使うな。必要ないものは必要ない」


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 01:05:24.85 ID:f/vPtgS70
< 6 >
** 尖閣諸島なんか、財産と言えるか **

 「戦争による膨大な犠牲を考えれば、尖閣諸島なんか屁のようなもの、そんな
屁で戦争を公務員たちに起こされたら、溜まったものではないよ。

 平和な社会を得る為に支払った莫大な犠牲を無駄にはしたくないからな、
僅かなことで武力を持ち出す軍国主義者に日本の平和を壊されたくないよ。

 乞食が物乞いをしたら、少しは別けて遣るだろう。その程度のことはすべきでは
ないか。

 まあ、乞食のような国家があるとは思わないけどね」


30 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/21(木) 19:56:05.03 ID:yg7D4vle0
>>24
>相変わらず支離滅裂な意見で、嘆かわしいね。
いいから何処で自衛権を禁じているのか説明しなよ。
憲法9条が禁止しているのは「紛争の武力解決」だろ。
自衛権を禁ずるなんて書かれてないぞ。
書かれていない事を違憲とするならば、
「自衛権を禁止する」と書かれていなんだから否定する事が違憲になるなw

>自衛権として、軍隊を持っていても、その軍事力を使わなければ憲法違反ではない。
自衛権の行使であれば行使しても違憲ではない、が正しいだろ。

>ナイフや鉈を持った狂人が町の中を歩き回ってもその凶器を使わなければ
>それは凶器ではないと言うのと同じだ。
個人の権利と国家の権利を混同しないように。
警察官が拳銃を携帯するのを認められているように、
自衛隊も法で認められているんだからさ。
比較対象にならない喩を出して印象操作を図ろうとしているんでしょ?

>国家同士が戦えば、それは戦争だ、自衛戦争なんて日本では在り得ない。
意味不明。
自衛戦争は国際的に認められていますよ。

>日本を侵略する国家が一方的に悪いなんて事があるはずが無い。
武力を行使して国際紛争を解決する事自体が国際法に反しているんですけど。
バカだね、無知な人間が必死に人を騙そうとしているよ。

>日本と言う国家の歴史を振り返り、日本が一方的に正しい国家であった験しが
>あったか、それとも、今の日本はそんなに綺麗な国家なのか。
そういう話じゃなくて、国際法上の話だから。

>自衛権が合憲かよ。自衛権は違憲なんだよ。
少なくとも今現在は合憲でしょ。

>身分制度や貧富の差は今の視点では悪魔そのもの、自由な国家である米国
>から見れば日本の社会は悪魔が支配しているように見えたのかも知れない。
バカだな、自由な国のアメリカは自衛権を否定していないし、軍隊も保有しているよ。
憲法9条と悪魔の支配なんて関係ないだろ。



31 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/21(木) 23:29:16.24 ID:yg7D4vle0
>世界の情勢は平和だからこそ国民が幸せに成れるという環境が整い、
何処が平和なんだよ。
中国が東南アジア諸国相手に領土紛争を起こしまくっているじゃん。

>平和な社会で国民は何も失わない。弱い兵士たちが戦争して、国民の富を
>他国に置き忘れ、莫大な富が失われたのを忘れたか。
つまり、平和じゃない社会では侵略によって国民が何かを失うって事か。
貴方が証明できないように「今の国際社会は平和じゃない」からね。
戦争が起きていないだけで火種が存在する訳で。

>尖閣諸島なんか、財産と言えるか
財産だろ。
平和憲法で財産を守れない現実から目を逸らすために財産じゃない、と言っているだけじゃん。
まるで宗教家みたいに現実を捻じ曲げるんだなw
全く自称平和主義者は危険だな。

それと質問に答えてね。

・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 23:38:53.32 ID:f/vPtgS70
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1341かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.21.NO.1542

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 自衛権って、軍事力だろう **

 「何言ってんだ。いい加減にしろよ。

 日本の憲法は軍事力を否定し、戦争を放棄している。

 既に、軍事力による自衛権の行使なんて、議論にならないだろう。

 憲法をどのように解釈しようと軍隊は軍隊であって、軍隊を認めていない
憲法に対して、自衛権の軍事力と子供のようにただを捏ねても、そんなことは
議論の余地がない。

 軍事力に色分けなんて出来ない。軍隊は軍隊であって、それ以上でもそれ
以下でもない。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/21(木) 23:46:53.46 ID:f/vPtgS70
< 2 >
 馬鹿なんだよ。公務員なんか馬鹿丸出し、国民は補助金が欲しいために
憲法違反の自衛隊を憲法違反とは言わないだけ、陰では全ての国民が
勿論、公務員も含めて、自衛隊は憲法違反って言っている。

 既に、議論の余地はない、莫大な税金を自由に使っている公務員たちの
戦争ごっこを見て見ぬ振りして、公務員から満足できる補助金をせしめれば
国民に取って自衛隊が憲法違反であろうと無かろうとどうでもいいんだ。

 所詮、人殺し組織なんて、国民は関わりたくないので、下らない憲法違反論議
には興味もない。

 結局、全ての国民が補助金で贅沢をして、優雅な生活を送り、公務員が
武器を持って人殺しの訓練して、死に物狂いで人殺しの訓練をしても国民に
取って、どうでもいいことなんだよ。

 国民に取って、何で今更人殺しの組織が必要で、人殺しを国家が国民に
要求し、莫大な給与までも払っているのか。それも全ては自衛隊にも
補助金、自分たちにも補助金をしこたま公務員から貰えれば、公務員が
人殺しの訓練をしようがどうでもいいって事だ。

 それに分らず屋の頭でっかちの公務員に何を言っても、馬鹿だから分からない
訳だ。まあ、お宅のようにな、普通の国民に取って、公務員のような人種を
扱うのは正に宗教にどっぷりはまったような存在で、税金を持っているから
付き合っているが、補助金が無ければ憲法違反で多分訴えられるのではないか。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 00:08:57.90 ID:3EhhARVo0
< 3 >
 取りあえず、武器でも持たせておけば、子供と同じで静かにしているので、
公務員の口を塞ぐ為に自衛隊の批判はしない。国民も馬鹿を相手に憲法
違反問題を議論する事に嫌気が刺したということだろう」

** 何から自衛する訳 **

 「日本には資源も無ければ、土地もない、在るとすれば、私利私欲に狂った
国民たちだけだろう。こんな奴らの住む日本を自衛する必要があるのか。

 考えてみれば、まともな奴はほとんど海外に行ってしまい。日本いる国民は
ほとんど、公務員から貰う補助金を頼りに遊んでいる連中だろう。こんな奴らを
自衛する金なんて、無駄なんだよ。

** 憲法を守る誠意もない国民なんて **

 「世界中の国々で、経済活動を行い、平和と幸せを手に入れた日本人が
今更自衛権かよ。

 世界で稼ぐだけ稼いで、その後は自分を軍隊で守る訳だ。そんなの成り立つ
と思っているのか。

 軍隊を背景に世界中で経済稼動を行う米国は国民の命を奪う事で成り立って
いる。米国国民は毎日と言っていいほど、戦争で死んでいる訳だ。それは軍隊が
在るからであり、正に、自衛権を行使する事で、自らの命も犠牲にしている。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 00:10:57.31 ID:3EhhARVo0
< 4 >
 自衛権を行使するという事は正に戦争であり、軍隊による殺し合いの原点が
自衛権といえる。そんな自衛権なんか憲法違反でなくてなんなんだ。

 平和を守るということは自衛権を行使する事ではなく、自衛権を放棄して、
他国民の平和や幸せを願う事で、自らを守るという概念が日本国憲法で
あり、平和な世界では自国を守る必要なんかないと言うのが憲法論議の
結論であり、憲法を守る誠意もない国民たちなんか、人間としてクズなんだよ」


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 01:12:00.24 ID:WMLujzp20
>憲法を守る誠意もない国民たちなんか、人間としてクズなんだよ

じゃあ憲法に明記された思想の自由や勤労の義務を守る気がゼロの
お前は「人間のクズ」そのものだろw

37 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/22(金) 22:38:14.25 ID:y1zY4bsx0
>>32
>日本の憲法は軍事力を否定し、戦争を放棄している。
条文を読んでね。
国際紛争の解決の手段としての武力を否定しているだけでしょ。

>軍事力に色分けなんて出来ない。軍隊は軍隊であって、それ以上でもそれ以下でもない。
軍事力の色分けの話なんてしてないから。
行使の分類の話をしているんだよ。

>国民は補助金が欲しいために憲法違反の自衛隊を憲法違反とは言わないだけ、
>陰では全ての国民が勿論、公務員も含めて、自衛隊は憲法違反って言っている。
前スレで国民がどんな補助金を受け取っているか聞いたけど、出せなかったよね。
またウソを吐いているんですね。

>日本には資源も無ければ、土地もない、在るとすれば、私利私欲に狂った国民たちだけだろう。
私利私欲に狂っていても人間は人間だよ。
憲法で禁止されている差別をするんだなw

>世界で稼ぐだけ稼いで、その後は自分を軍隊で守る訳だ。そんなの成り立つ
>と思っているのか。
成り立つでしょ。
世界中の国々は、世界中で稼ぎながらも軍隊を持っているんだから。
警察だって働いて稼いだ金を守ってくれるじゃん。

>自衛権を行使するという事は正に戦争であり、軍隊による殺し合いの原点が
>自衛権といえる。そんな自衛権なんか憲法違反でなくてなんなんだ。
自衛戦争は禁止されていないって言ってるじゃん。
明確に自衛権を禁止した条文を出しなよ。

>平和な世界では自国を守る必要なんかないと言うのが憲法論議の結論であり、
だって世界は平和じゃないからね。
貴方は、平和になったとウソを吐いているだけだよ。
実際には戦争も起きているからね。

>憲法を守る誠意もない国民たちなんか、人間としてクズなんだよ
憲法を悪用する貴方がクズですよ。

それと質問に答えてね。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 02:23:35.86 ID:/ecwQWT20
自衛権によって自衛のための最小限度の実力の保有を認める解釈は政府のそれであって、
学界では一般的ではない。また1項を全面的な放棄と捉える学説も存在する(峻別不能説)

また、自衛権を認める学説においても、まず非武装自衛権説などでは一般的な自衛権概念を変容させてこれを肯定するが、
外交交渉などは強いて自衛権によって説明する必要はないであろう。
自衛権が憲法上否定されたと考えるのが素直であるという反対説と優劣がついている状況ではない。
さらに実務的な見解においても、自衛権の内容に関しては争いがあり、たとえば日本とアメリカのそれは相当に違う。

「国際紛争を解決する手段としては」の解釈においては、実務的に難しい問題も発生する。
「国際紛争」を政府は国際的な武力紛争と捉えるため、武力紛争であれば法的に正当化が可能でもその解決のために武力行使が不可能となり、
08年名古屋高裁のように政府答弁を用いての特措法違反を認定する判決が出たりする。
何が言いたいかと言えば、日本に限らず。ドイツにせよアメリカにせよ、条文の解釈は解釈の余地があるのが通常だということである。
特に日本の場合、政府答弁と学界の有力説が異なるため、学生の素直な読み方は学界の有力説であろう。
(ただし、最高裁は政治的問題として憲法判断を回避しているため、政府答弁が実務的には用いられている)
日本国憲法は自衛権の存在を容認しているという命題は、このように論者によって自衛権概念の把握が多様である以上、
学問上は争いがあるところである。

なお、憲法上は「陸海空軍その他の戦力」はこれを認めないと明記されており、政府も限定放棄説は採用していないから、
「軍隊」は日本国憲法上、認められない。これは論者が言う通りである。


なお、アメリカがアングロイラニアンの国有化に対してモサデク内閣をCIAの関与するクーデタで打倒したこと、
及び代わりに据えたシャーがリビアの成功に触発されて70年代に油価引き上げの積極派になると冷淡になり、
革命を黙過してシャーを見捨てたことは史実である。
サウジアラビアも、敵の敵は味方と言うことで、ナセル以来のアラブ民族主義(親ソ的)に対抗するためアメリカと共闘したものの、
70年代にOPECによる価格支配権を獲得したあたりでは仲が良くなかった。ちなみにムジャヒディンの輸出国でもあった。
そんなこんなで、ネオコンサバティブがサウジ民主化を企んでサウジ王家を激怒させたのは周知の通り。

39 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/23(土) 12:52:30.70 ID:yOPVMWF90
>>38
あら、こっちのスレに出張でしょうか?
いい加減、ミサイルの要素を無視した台湾侵攻シナリオを何とかしたらいいのに。
まぁ、長文学生君だとすれば、の話ですけどね。

>日本国憲法は自衛権の存在を容認しているという命題は、このように論者によって自衛権概念の把握が多様である以上、
>学問上は争いがあるところである。
へぇ、つまり明確に自衛権を放棄している・・・と断言できない訳ね。
お疲れ様。

>なお、アメリカがアングロイラニアンの国有化に対してモサデク内閣をCIAの関与するクーデタで打倒したこと、
>及び代わりに据えたシャーがリビアの成功に触発されて70年代に油価引き上げの積極派になると冷淡になり、
>革命を黙過してシャーを見捨てたことは史実である。
石油を安く買うために戦争をした事実は、無いという事ですね。
お疲れ様。

>長文厨さん
この人も「世界が平和になった・戦争の概念が無くなった」というのは認めてくれないみたいだよ。
あ、後、もう一か所ね。

>何が言いたいかと言えば、日本に限らず。ドイツにせよアメリカにせよ、条文の解釈は解釈の余地があるのが通常だということである。
解釈の余地はあるそうですw

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 23:24:15.08 ID:tYY1n15D0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1342かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.23.NO.1543

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** いつまで寝言言ってる訳だ **

 「自衛権で軍隊持って外国と戦う、これって、国際紛争だろう。理由が何で
在っても、国際紛争は国際紛争なんだよ。

 何で、いつまで経っても寝言のような理由しか言えないんだよ。

 国際紛争を禁じている憲法を肯定し、自衛権で国際紛争をする事は肯定する、
これって、寝言じゃなくってなんなんだ。

 国際紛争には侵略も自衛も含まれているのは当然であり、日本は侵略もしな
ければ、自衛もしない、だから軍隊は持たない。

 日本語の意味すら正確に理解できないのでは話にならない。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 23:29:44.73 ID:tYY1n15D0
< 2 >
 自衛権は公務員の軍事利権を守る為の口実と米国を始めとする軍事国家の
軍事産業に利益を齎す為の口実であり、公務員制度の根幹としての国家防衛
を悪用した公務員たちの犯罪でしかない。

** 日本は国防で軍事力を捨てた限り、軍事的対立は出来ない **

 「日本は明らかに米国に占領され、軍事力を持つ必要はなく、米国の軍事力に
頼れる限り、頼っていればいいし、世界情勢を見る限り、日本のような高い教育
を受けた国民は全ての問題を平和的に解決する事が可能であり、軍事的な
解決は必要ないし、軍事力が無ければ、更に軍事力以外の解決を考慮し、
平和を守ろうとする。

 軍事力が無い事で、戦う概念が失われ、人間同士が殺し合う知識が無くなり、
思考力の中に相乗効果を引き起こし、頭脳の中に平和な社会が構築される。

 日本の国民の意識の中に他国民を殺す概念は完全に消滅している」

** どれほど狂った国民でも外国人を殺す概念はないだろう **

 「国家が自衛権を主張し、外国人を殺す概念を持ち続けるということは
余りにも不自然であり、既に国民一人一人は他人を殺す事で自分の命を
守るという状況を想像する人間は存在しない。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 23:32:13.44 ID:tYY1n15D0
< 3 >
 国家の主権者である国民に人殺しを正当化する概念が存在しない時代に
成った現在、国家が他国民を殺す概念を持つことはない、だからこそ
憲法は軍隊を否定し、人間を殺すことを犯罪と見なしている。

 国民が時代とともに成長し、人を殺すことで自らを守るという概念が失われた
以上、その段階まで成長した人間は人殺し組織である軍隊を否定せざるを
得ない」

** 国家の価値は世界が判定する時代だ **

 「日本の持つ資産価値は世界が決定するもので、日本独自で守れるものでは
ない。資産が金で保有している訳ではないので、世界から見捨てられたとき、円の
価値はゼロになる。

 軍事力で国家を守るという世界情勢はどのような優秀なスパコンでも想像
出来ない。

 人間の命を奪ってまでも正当化出来る方程式は今の世界では存在しない。

 存在しない状況を維持するために存在する軍事力は結果として税金の無駄
であり、憲法違反ということだ」


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 23:34:09.82 ID:tYY1n15D0
< 4 >
** 平和な世界もあれば、平和でない世界もある **

 「世界は一つではないという事だ。

 平和な世界は平和であり、平和でない世界は平和ではない。ただ、それだけだ。

 莫大な税金を使い、築き上げた社会を軍事力によって破壊する、こんなことを
想像する国家は平和な世界には存在しない。

 日本は今、平和な世界の真っ只中に存在し、軍事的紛争が日本の原因で
起こることは在りえない」

** 質問には全て答えている **

 「質問には答えたと思っているので、質問は無用」


44 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/24(日) 03:37:33.20 ID:NP3Uy8X00
>>40
>自衛権で軍隊持って外国と戦う、これって、国際紛争だろう。
前に武力を用いない主権争い(領土問題等)も国際紛争だと説明したはずだけど。
貴方こそ日本語の意味が理解できてないじゃないw

>国際紛争には侵略も自衛も含まれているのは当然であり、日本は侵略もしな
>ければ、自衛もしない、だから軍隊は持たない。
国際法上、自衛権そのものは侵略と区別されているんだけど。

>自衛権は公務員の軍事利権を守る為の口実と米国を始めとする軍事国家の
>軍事産業に利益を齎す為の口実であり、
それはサヨク辺りが流したデマでしょ。
国内の軍需産業ってパイが非常に小さいので企業としてみると旨みが無い。
最大手と言われる三菱ですら赤字覚悟でやっているのが現状ですよ。

アメリカの軍事産業も同様で冷戦終結に伴って米軍縮小。
それを止めるだけの能力が軍事産業にも役人にも存在しなかった。
日本の場合でも小泉総理時代の削減を見れば、幻想だと解る筈なんだけどね。

>軍事力が無い事で、戦う概念が失われ、人間同士が殺し合う知識が無くなり、
バカですか?
>>13より。
>自衛隊は明らかに軍隊であり、
明らかに軍隊である組織があるって自分で言ってるじゃん。
それに日本がいくら努力しても外国は軍事力を持っていたら人を殺すという概念が残るよね。

>国家が自衛権を主張し、外国人を殺す概念を持ち続けるということは余りにも不自然であり、
不自然どころか世界中の国が軍隊を持っていて、当然の行為として受け入れているよ。

>だからこそ憲法は軍隊を否定し、人間を殺すことを犯罪と見なしている。
正当防衛で人を殺しても罪に問われない、というケースが存在するんですが。
自衛であれば無罪って法律が存在する訳ですよ。

>人間の命を奪ってまでも正当化出来る方程式は今の世界では存在しない。
国際法上、自衛戦争は認められていますが。
つまり、条件次第では人の命を奪っても正当化される訳です。

>平和な世界もあれば、平和でない世界もある
屁理屈ですか。
平和な世界なんて貴方の頭の中にしか存在しないんじゃないかなw

>質問には答えたと思っているので、質問は無用
思っている、じゃなくて回答した箇所を出してくださいよ。
答えたのであれば出来るでしょ。
結局、そうやって屁理屈を並べて逃げ出すんだねw
どうにも説明責任を果たさないバカが多くて困るな。

早く質問に答えてね。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください

まぁ、答えていないんだから、そっちが間違っているって事だよねw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 21:57:41.97 ID:0o90mWqs0
>>39
出張ではない。
憲法の条文からは自衛権の有無の問題が読み取れない以上、あなたの反対説の主張者が採用する見解が充分に成立する。
むしろ学界では非武装自衛権説、もしくは自衛権否定がかなりの有力説である以上、
あなたの反対説の主張者が唱えている見解のほうが素直ですらある。これは憲法を学んだものなら常識であろう。

また、モサデグのクーデタにCIAが関与していた事実はオバマ大統領も09年6月のカイロ演説で公式に認めた事実であり、
なぜこの超有名な事実を看過するのか疑問である。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 21:59:42.16 ID:0o90mWqs0
たとえば、9条2項においていわゆる限定放棄説を採用しない場合、
9条の条文の文言のどこから自衛権の留保が読み取れるのであろうか?
ぜひ持説の説明をしてもらいたい。あんまりいいかげんな解釈を披露するものじゃない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 22:08:32.70 ID:0o90mWqs0
それと「自衛権」なるものが国家固有の権利だとしても、国連憲章2条4項は武力不行使原則を採用しており、
その例外たる51条も「安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間」と言う制約を付している。
時限的な性格のものなんですよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 01:06:35.72 ID:FldHpW7R0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1343かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.24.NO.1544

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 軍事力を肯定できないようだな **

 「自衛権を守る為に軍事力即ち自衛隊を合憲と言っていることを肯定できない
じゃないか。

 国際紛争は勿論、武力抗争だけではない。あらゆる国家間の対立は国際紛争
と言える、そして、日本は国際紛争を武力で解決する事を憲法で禁じている。

 ただ、それだけではないか。

 対立する国家の国民がお互いの国を汚い言葉でののしり合い、お互いの
国民の仲が悪く、常にお互いを批判し合っている国家同士は他国から見れば
国際紛争が絶えない国家と見なされるだろうが武力対立には至っていない
お互いの国家は国際裁判所の場で対立したり、お互いの国の裁判で対立する
国を犯罪者呼ばわりしていることも国際紛争と言える。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 01:09:01.82 ID:FldHpW7R0
< 2 >
 国際紛争が憲法違反なんて言っていない。国際紛争を武力で解決することは
憲法違反ということだ。

 自衛隊という軍事力を正しく肯定できないのなら、憲法違反と言うことを
認めたも同然だな」

** 自衛権は裁判の場に存在する **

 「現在の日本に存在する自衛権をあえて言えば裁判の場に存在すると言える。

 北朝鮮による拉致、韓国のによる侵略、中国、ロシアによる領土問題、そして、
米国による日本国土占領基地問題、その他全ての国家間の国際紛争の為に
日本が持つ自衛権はそれらの問題を解決する場として裁判所に存在する権利を
自衛権というべきだ。

 公務員の軍事利権を守る為にいつまでも寝言を言いつづけても、詰まらない、
日本語を理解出来ない坊主の戯言には付き合いきれない。

 現実の日本を寝言で肯定しているのだろうが莫大な借金が齎す国内紛争の
方がより深刻であり、国際紛争の為に税金5兆円も使っている場合ではなく、
公務員が作った1000兆円の借金が今後日本に齎すであろう深刻な問題を
解決する為に防衛予算5兆円を使うべきではないか。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 01:10:45.69 ID:FldHpW7R0
< 3 >
** 何処の国の軍隊も犯罪組織ではない **

 「他国の軍隊を犯罪組織と思っているだろう。それが大きな間違いであり、
他国の軍隊は犯罪組織でなく、あくまでも正当性を考慮しながら、行動して
いるのであって、強いて言えば国際紛争を裁判所で審議して、その結果、
軍事力を使用する事を決定している。

 日本は裁判の場で、軍事力が無い訳だから、話し合いで全ての問題を解決
すればいいだけだ。

 他国の軍隊を犯罪組織と思う心が日本に武力による自衛権が必要と寝言を
言う事になるんだ。

 他国の軍隊は全て、正当性の上に行動していると考える冪だ」

** 質問が幼稚なんだよ **

 「9条で禁じているのは軍隊だろう。

 憲法は国家の最高法規だ、全ての法律は憲法を無視することは出来ない。
軍事力は軍隊が保有するもの、その軍隊を保持しない憲法なのに別な法律で
軍隊を持てると言っては辻褄が合わない。余りにも幼稚すぎる。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 01:15:10.86 ID:FldHpW7R0
< 4 >
 国民の権利、財産、生命、全て、軍事力は奪った。全ての戦争で国民の
命は失われた、国民の命が失われなかった戦争ってないだろう。

 なんだか、子供ぽいな。結局、支配者の立場を国民と思っているのでは
ないか。

 太平洋戦争で日本人は310万人死んだが、天皇陛下が支配する日本国民が
全て、死んだわけではない。ほとんどの国民は生き残った。即ち、国民の権利、
財産、生命は失われていない。

 結局、国家が残っている限り、国民が幾ら死のうが関係ないと思っている。

 世界中の石油は米国が開発したと言っても過言では、そして、それは
非常に価値のある石油を安く手に入れる為であり、安く手に入れる為に
あらゆる紛争が発生し、その中で米国の軍隊は石油の為に命を掛けて
戦い続けている。

 イラク、湾岸、中東の戦争、米国の戦争は全て、石油に関係する。日本との
戦争も石油ではないか、石油を遮断された日本は戦わざるを得なかった。

 もう、質問するな。幼稚な質問に答えられるような知識はないよ」


52 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/25(月) 22:07:35.32 ID:whGc5TCU0
>>45
>出張ではない。
ああ、長文学生君ではないって否定はしないんだ。

>むしろ学界では非武装自衛権説、もしくは自衛権否定がかなりの有力説である以上、
おいおい、君は大学で大切な事を学ばなかったようだな。
政治の世界で生きている教授連中の多数意見なんて、お偉い先生相手の処世術だろ。
なんで、その土俵に私が上がらなければならんのだね?

>なぜこの超有名な事実を看過するのか疑問である。
日本語が理解できないんだな。
戦争、と論者は言ってるだろ。

>>46
>あんまりいいかげんな解釈を披露するものじゃない。
もうちょっと構造主義的に考えなさい。

>>47
>時限的な性格のものなんですよ。
そうだよ、それがどうしたの?
時限的な性格のモノのため、或いは抑止のために軍隊を保有している国が多数なんだが。
まぁ、そもそも「常任理事国に囲まれている」のが日本なんだけどねぇ・・・w

53 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/25(月) 22:15:28.00 ID:whGc5TCU0
>>48
>自衛権を守る為に軍事力即ち自衛隊を合憲と言っていることを肯定できないじゃないか。
よく言っている事が理解できません。
自衛権を行使する組織が自衛隊なんですが。

>国際紛争が憲法違反なんて言っていない。国際紛争を武力で解決することは
>憲法違反ということだ。
だったら国際紛争を武力で解決しない・・・自衛権を行使するのは構わないんだね?
領土問題に対して武力行使をした国に対して、原状回復を図る行為は国際法上、認められているよね。

>現在の日本に存在する自衛権をあえて言えば裁判の場に存在すると言える。
それ、自衛権じゃないから。

>あくまでも正当性を考慮しながら、行動しているのであって、
>強いて言えば国際紛争を裁判所で審議して、その結果、軍事力を使用する事を決定している。
正当性を利用するのが国際政治です。
犯罪者だって正当性を主張して無罪を目指すケースもありますよ。

>国民の権利、財産、生命、全て、軍事力は奪った。全ての戦争で国民の
>命は失われた、国民の命が失われなかった戦争ってないだろう。
侵略者によって権利・生命・財産を奪われる事を防いだケースの話をしているんだけど。

>即ち、国民の権利、財産、生命は失われていない。
へぇ、つまり戦争をしても国民が生き残っていれば財産・権利・生命は、失われていないって事か。
だとすりゃ戦争によって奪われた、なんてのはウソになるなw

>イラク、湾岸、中東の戦争、米国の戦争は全て、石油に関係する。
毎回毎回、関係すると断言するだけで証明できないじゃないの。
そういうのを子供騙しって言うんだよ。
早く質問に答えてね。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください

まぁ、答えていないんだから、そっちが間違っているって事だよねw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 22:33:57.21 ID:+J8V7/oq0
>>52
あなたは9条の文言のどこから「自衛権」なるものが導き出されるのかと言う根本的な問いに答えていない。
学界の多数説は9条の文言を受けて自衛権の保有を否定したり、あるいは非武装自衛権説と呼ばれる見解を採用している。
さらに政府見解においても、自衛権の内容は9条の文言により修正を受け、行える権限の制限(占領行政など)、保有が許される武器の制限(ICBMなど)、
派兵地域の制限(海外派兵の原則的禁止)などが存在する。なお、これらの制限はドイツにおいても存在する(した)

自衛権は現代においては国連憲章2条4項の武力不行使原則の例外として時限的に認められる措置であり、武力行使や武力による威嚇は包括的に違法とされている。
ここが無差別戦争観やそれを引きずった時代に戦争が適法であった時代に比べて、最大の変化と言ってよい。
国家固有の権利ではあっても、その内容は各国の最高規範によって変容する。
政府見解ですら文言による制限を意識してその内容を変容させているのに、
「自衛権は国家固有の権利だから」などと言う粗雑な解釈ではまったく通用しない。

なお、構造主義的に考えるという主張の趣旨が不明である。釈明されたい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 22:45:18.24 ID:+J8V7/oq0
>>53に至っては驚かざるを得ない。
たとえば非武装自衛権説は外交交渉を自衛権の内容として認めている。この点では論敵の指摘は正当である。
また、領土紛争について「原状回復」と言う概念を持ち込み、これを「国際紛争」や自衛権の行使と区別する論理がまるで不明である。
そんな区別は存在しない。原状回復も武力を用いて行われるならば、国際的な武力紛争であるから、政府解釈においては国際紛争に相当する。
(※なお、この解釈は自分は賛成できない。何でこんな解釈が出てきたのかなあと。イラク特措法で違憲判決を食らったのはこの解釈に問題がある)

また、なぜモサデグ打倒の一件を2回も例示しているのに、これを無視して相手に絡むのだろうか?
相手はあなたをうるさがっている。おやめなさい。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 22:58:04.39 ID:+J8V7/oq0
この質問に、代わりに答えておきましょう。絡まれてる人が気の毒だから。
<どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?>

A:正確には9条1項が放棄するのは
「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」であり、1項について全面放棄説が存在します。
よって学説によっては、そうは言えません。

<書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?>

憲法は国家権力の制限により国民の権利と自由を保障する制限規範ですから、書いていないことをしたら違憲になり得ます。
これは条文ではなく、憲法の本質から導かれるものです。条文以前の問題と言ってもよい。

<国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください>

軍事力には抑止効果のほか、エスカレーション効果と言うものがある。
理論的に言えば、軍事力を増強しようが縮小しようが、相手国と均衡が取れている限りにおいて紛争は抑制できるはずであるが、
なぜ紛争予防の際に「軍備縮小」が常に提唱されるのか想起されたい。

<アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください>

アメリカの外交においては石油は常に重大な関心事であり、たとえばモサデグ打倒の政変などは石油会社の国有化に端を発する内政干渉です。
イラク戦争においてもルメイラ油田の確保が戦争目標の一つであった。これは保障占領の意味が強いかも知れないが。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 06:34:41.00 ID:Y8twN4Lc0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●

58 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/26(火) 21:09:18.71 ID:Q+NUFhCW0
なんだ、やっぱり長文学生君か?w

>>54
>あなたは9条の文言のどこから「自衛権」なるものが導き出されるのかと言う根本的な問いに答えていない。
ああ、君の得意技だったな。
相手を攻める材料がない・なくなれば逃げ出すような卑怯者に言われたくはないがね。
そもそも9条によって自衛権が与えられているなどという主張はしていない。
まずは、日本語を理解するように。

>学界の多数説は9条の文言を受けて自衛権の保有を否定したり、
学会の多数説に関しては、構造によって説明済み。
そもそも多数説だから・・・という事で何かが変わるのだろうか。

>なお、構造主義的に考えるという主張の趣旨が不明である。釈明されたい。
>>52
>おいおい、君は大学で大切な事を学ばなかったようだな。
>政治の世界で生きている教授連中の多数意見なんて、お偉い先生相手の処世術だろ。

>>55
>原状回復も武力を用いて行われるならば、国際的な武力紛争であるから、政府解釈においては国際紛争に相当する。
では、原状回復の幅に関してコメントされたし。
他国が我が国に対して武力侵略を実行した場合、相手国の軍隊を排除するのは原状回復ではないのか?

>また、なぜモサデグ打倒の一件を2回も例示しているのに、これを無視して相手に絡むのだろうか?
戦争でない、と指摘したはずだが・・・
ようやく理解して>>56で出したみたいだけど、後付け臭いねぇw

まぁ、久しぶりに噛みつける要素を見出したんだから、必死になってそれを利用しようとしているだけだろう。
そうやって優位性を演出しても、君が恥知らずである事には変わりがないがね。

59 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/26(火) 21:11:41.54 ID:Q+NUFhCW0
>>56
>この質問に、代わりに答えておきましょう。絡まれてる人が気の毒だから。
で、他の件への釈明はどうしたんだろうな?

>よって学説によっては、そうは言えません。
つまり、様々な立場があって明確には違憲と言えないわけですね。

>書いていないことをしたら違憲になり得ます。
無条件に適用できない、と仰る訳ですね。
となれば、論者の過去の主張を見て判断する必要がありますね。

>なぜ紛争予防の際に「軍備縮小」が常に提唱されるのか想起されたい。
守れなかった、という論者の意見は間違いということか。
フォローありがとう。

>アメリカの外交においては石油は常に重大な関心事であり、
すでに指摘した通り。


いやぁ、フォローしてくれて助かったよ。
折角だから論者と君とで意見の交換をして、双方の認識を再確認してくれたまえ。
いやはや、結局、上手い具合に情報を加工する事ばかりでは物書きにしかなれんな。
或いは、悪質なプロパガンダ屋さんと言ったところか。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 22:52:58.17 ID:Mc9TuqLK0
話が全てはぐらかされている。簡潔明瞭に質問する。
9条の文言のどこに「自衛権」と書いてありますか?
政府解釈によって国家固有の権利として認められた自衛権は9条の文言による制約を受けているんですよ。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 23:49:15.89 ID:BZXsAGr20
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1344かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.26.NO.1545

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 憲法に自衛権はないから憲法違反でいいじゃないか **

 「結局、憲法にない自衛権なんだから、憲法に着目すれば憲法違反という
ことになる。

 憲法に無いから憲法違反ということだ。

 問題は自衛権という権力が何処で主権者である国民に承認されているかだね。

 何処で自衛権は認められている訳だ。全く分からない。

 憲法に存在しないものは憲法違反と見なし、憲法との関係を検証する。

 憲法では軍隊の保持を認めていない。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 23:51:06.57 ID:BZXsAGr20
< 2 >
 しかし、自衛権は自衛隊により行使される。自衛隊は武力を持ち、明らかに
軍隊であり、憲法が禁じている軍隊の保持を認めている。

 現状の日本は二重憲法国家と言える状態のようだがこれこそ憲法違反では
ないか」

** 国際法なんて憲法を侵すことは出来ない **

 「憲法を全く無視するつもりか。無法者目が。

* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行
憲法 第10章 最高法規
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守する
  ことを必要とする。

 憲法を読めよ。日本人なら憲法を優先すべきだろう」

** 今時、侵略を肯定している国家があるのか **

 「日本の国民の権利、生命、財産を奪う国家があるのか。そこまで、妄想を
拡大しなければ成らない訳か、完全に狂っているようだな。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 23:53:01.03 ID:BZXsAGr20
< 3 >
 自衛隊が莫大な税金を使い、武力を強化し仮想敵国と仮想戦争を繰り返し、
国民の犠牲者を想定しているが、それって、明らかに国民が犠牲になることを
前提にしている。

 結局、戦えば国民は犠牲になり、生命を失う。

 平和な社会以外、国民の命を守ることが出来ない、だから、平和な社会を
作る為に、憲法で軍隊を禁じ、日本は国民を戦争で犠牲にしない事を憲法で
誓い、国民は努力している訳だ。

 軍隊は必ず国民の命を犠牲にする。だから、自衛権を憲法は認めていない
とも言えるな。

 国民の命を守るのに国民の命が犠牲になるような構造を憲法で認める
ことは出来ない。

 自衛権は理論上、国民の基本的人権を守ることが出来ないではないか」

** 全く、文章を理解する能力がないな **

 「自衛権は国民の命を犠牲にして、ある特定な国民の命を守る為に存在する
と言っている訳だ。だから、おかいしと言っている。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/26(火) 23:54:44.89 ID:BZXsAGr20
< 4 >
 如何なる状況においても国民が命を落とす状況を容認する事は憲法に
違反し、武力を持って戦えば必ず国民が犠牲になる。

 自衛権は根本的に憲法違反を犯していることに気付くべきだな、それに
気付かないからいつまでも馬鹿なことを言い続けることになるんだ」

** 説明していじゃないか **

 「馬鹿なんだよ。それに気付け。

 なぜ、米国は世界中で戦争をしている訳だ。

 石油だろう。石油が欲しいから、世界中で戦争をしている。

 大事なことを何も知らないで、餓鬼のように分からない、分からないと言い続ける
馬鹿には呆れるよ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 15:57:12.51 ID:sgKFFLdl0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●



66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/27(水) 19:50:57.31 ID:+Wbyxlrj0
アメリカの石油自給率は案外高い。
それでも、自国で調達できない分は輸入だが、
輸入先はカナダ、中南米と続いて、輸入元の15%ほどが中東。
日本は自給率ゼロ%だが、石油のために戦争しようとはしていない。


67 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/27(水) 20:58:52.88 ID:xMuOaR0U0
>>60
はぐらかしているんじゃないんだよ・・・
貴方がまたアスペルガーモードに突入しているだけだ。

グアムへ交代問題で「私に対する反論として、私の意見を表現を変えてぶつけてきた」事があっただろ?
それと同じ状況なんですよ、今の貴方はね。
なんで貴方のような突っかかって来るアホの相手をせにゃならんのだろうね。

>9条の文言のどこに「自衛権」と書いてありますか?
>政府解釈によって国家固有の権利として認められた自衛権は9条の文言による制約を受けているんですよ。
自爆趣味のある君と違って質問には答えるから安心してくれ。
憲法9条には、自衛権なんて書いていないよ。
今までの書き込みをみれば理解できるだろうに・・・

ああ、そういえば私は君のご両親でも先生でもないって言った事がありましたっけね・・・


68 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/27(水) 21:11:35.08 ID:xMuOaR0U0
>>61
> 憲法に自衛権はないから憲法違反でいいじゃないか
>>56
>憲法は国家権力の制限により国民の権利と自由を保障する制限規範ですから、書いていないことをしたら違憲になり得ます。
>これは条文ではなく、憲法の本質から導かれるものです。条文以前の問題と言ってもよい。
なり得る、だけなんだとさ。
条文以前の問題だってよ。

>憲法を全く無視するつもりか。無法者目が。
>>56
>憲法は国家権力の制限により国民の権利と自由を保障する制限規範ですから、書いていないことをしたら違憲になり得ます。
>これは条文ではなく、憲法の本質から導かれるものです。条文以前の問題と言ってもよい。
なり得る、だけなんだとさ。
制限されるけどって訳だ。

>今時、侵略を肯定している国家があるのか
正当性を主張しながら同様の行為を取る国家はあるだろ。

>結局、戦えば国民は犠牲になり、生命を失う。
戦わなかった場合に国民が犠牲になって生命を失う場合はどうかね?
さらには、財産や生命を失うケースもあるぞ。

>自衛権は国民の命を犠牲にして、ある特定な国民の命を守る為に存在する
>と言っている訳だ。だから、おかいしと言っている。
どこがおかしいんだ?
命を守るために犠牲になる公務員がいる、という例は前スレで出しただろ。
反論がまともに出せなかったのが事実だろ。

>説明していじゃないか
なってないんだよ。
戦争の名前をポンっと出してるだけだろ。

>石油だろう。石油が欲しいから、世界中で戦争をしている。
それって軍産複合体陰謀論同様の古典的なデマじゃん。
だから>>56でも内政干渉を出すのが精一杯だったんだろw

事実に反することを書いちゃいけないな、おい。
そいつに便乗する長文学生くんも酷いもんだが。
恥知らず二人組が揃うってのは、日中同盟スレ以降は珍しいパターンだなw

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 06:17:38.83 ID:UPxUN6Zl0
日本のアニメはハリウッド映画にも影響を与えている
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3093640

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/28(木) 14:17:56.13 ID:A8YrlA3j0
今から考えるとアニメを振興させた麻生さんは見識があった。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 01:49:19.18 ID:UZXPs0X90
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1345かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.28.NO.1546

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 日本周辺に侵略を肯定する国家はない **

 「国家間の見解の相違によって国境問題はあるとして、自らが関与しない
他国領土を侵略する国家は存在しない。

 軍事力を持つことで、話し合いによる国家間の問題が武力闘争に発展する
可能性があり国民に取っては生命、財産を失う可能性が高く、軍事力を
公務員たちに持たせることは国民に取って危険な選択と言える。

 しかし、現状では国家間の問題を武力闘争即ち戦争へと発展させる可能性は
ゼロであり、莫大な防衛予算5兆円はただ、無駄であり、国民に取っては貴重な
税金が公務員たちの財産に変わり、国民の借金として積み上げられるだけ
であり、軍隊は公務員組織を維持する為の歴史的公務員制度としての役割を
果たしているだけで、不要な組織であるのは間違いない。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 01:52:12.74 ID:UZXPs0X90
< 2 >
 日本に存在する軍事組織は憲法で保有を禁じている軍隊であり、明らかに
憲法違反を国民及び公務員たちは犯していることになり、明らかに日本人は
犯罪者と言える」

** 軍事的抵抗をしない限り国民の生命を失った事実はない **

 「国家による犯罪は北朝鮮の拉致以外、戦後の日本で国民の生命を奪った
事例はない。

 北朝鮮の拉致は独裁国家であり、また、日本が長期に渡り支配した国家で
あり、拉致行為は犯罪であるが日本に対して戦争のように明らかに戦いを
挑む国際法に従った攻撃ではなく、あくまでも精神的バランスを崩した
独裁者が犯した個人的犯罪であり、日本という国家と正々堂々と戦いを
挑んだ行為ではなく、軍事的対象には成りえない犯罪であり、拉致問題に
対しては日本の警察組織の怠慢が問題を大きくしたものであり、精神的
傷害を持った独裁者の犯した拉致行為と考えれば、拉致行為を責める
ことは現在の法律では非常に難しいもので精神障害者をどのように
国際的に扱えばいいか、非常に問題があるところだ。

 精神的障害を持った独裁者に対して、軍事的対応を行う事は無謀であり、
あくまでも冷静な対応が必要であり、精神的障害を持った独裁者に対して
軍事的対応は不必要であり、これまでの日本で軍事力を必要とする
事例は存在しなかったのではないか」


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 01:54:52.19 ID:UZXPs0X90
< 3 >
** 軍事力で国民を守るという論理は破綻している **

 「軍事力は国家の支配者の為に存在して来たもので、国民が主権者に
なった日本では国民が国家を支配するという表現は不自然であり、平和憲法
以前の国民は支配者に支配される立場ではあり、その国民が軍事力を保持
する理由はなく、支配された国民に取って軍事力はあくまでも国民の生命、
財産を奪う存在であり、現在日本に存在する軍事力は未だに日本に国民を
支配する闇の支配者が存在していることを意味するもので、憲法に違反する
軍事力の存在は国民に取って、憲法が示すところの主権者としての役割を
果たしていないことを意味するもので、国民は主権者の自覚亡き愚か者
たちと言えるのではないか。

 国民が素直に憲法を理解していれば、軍隊の存在を認めることは無い筈で
あるが日本人の愚かさが未だに軍隊の存在を認めていることは日本人と
して、また、主権者として、その役割を果せない哀れな存在と言える」

** 戦場において公務員たちは死ぬだろうか **

 「明らかなことは戦争で死ぬのは国民であり、公務員ではないという事だ。

 国家の大惨事は全て国民の責任であり、公務員たちは単なる奉仕者として、
国民に従うだけであり、他国と戦争が始まればそれは国家の大惨事であり、
それを解決するのは国民であり、戦場で死ぬのは国民ではないか。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 01:58:06.71 ID:UZXPs0X90
< 4 >
 平和な世の中では公務員たちは国民の命を利用して、防衛予算を要求し、
軍事力の必要性を訴えるが戦争が現実になれば、公務員たちは国民の
命を要求し、戦場で死ぬ事を国民に要求するのは明らかであり、それが
軍事力を持った国家の定めであり、米国は未だに国民を犠牲にして
軍事力を維持しているのでそれは間違いない。

 たったの25万人の軍事力で日本を守れる筈がないのは明らか、守れない
軍事力で日本を守ろうとする公務員たちは決して戦争を望まないし、決して
戦場では死なない。あくまでも金が目当てという事だ」

** 世の中を理解するのは自分の脳みそではないか **

 「自分に素直になって、自分を信じればいいと思うけど、他人の意見なんか
信じるな、自分の脳味噌を信じて生きていけばいいと思うけど。

 米国の行動を自分で見た通りに理解すればいいのではないか。

 原爆を落とした国、石油を世界中に売っている国、自国貨幣を世界中で
使える国、如何なる国家に対しても口を出す国、全ての国家の情報を
手に入れることが出来る国、まだ、色々と在ると思うけど、米国は軍事力を
利用して、世界及び宇宙を支配しようとしたのは確かであり、日本もその
支配下に在るのは確か、それに対して、自分がどのように思っているかだけだ。

 事実は自分が信じるものであり、他人から与えられるものではない」


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 07:35:00.08 ID:NRfkBEIf0
>>66
アメリカのエネルギー輸入依存度は原子力を除くと30%台中盤に達する。
これはインド、イギリスなどより高い。また原油輸入量は日本の倍から3倍に達する。
消費量に占める輸入量の割合も一貫して上昇しており、10年前に56%、今では60%中盤を超え、「原油の」自給率は30%強。エネルギー白書が間違っていなければですが
アメリカは天然ガス、石炭に関しては自給率が高いが、原油に関してはもはや大輸入国。モサデグ事件当時の輸入依存度は10%だったが、
70年代の石油危機時点では30%台中盤となっている。イランのシャーは中東の憲兵だったが、価格引き上げを主導したために関係が冷却化し、革命黙過に繋がっている

アメリカは車社会で、ガソリン価格が消費に直結する。よって原油価格の動向は公共交通機関の利用率の高い日本より家計に響く。
4月にWTIが100ドルを超えていた頃はガロン3.8ドルの高値をつけ、社会問題化している。

76 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/29(金) 21:26:25.76 ID:2+N/k7If0
>>71
>国家間の見解の相違によって国境問題はあるとして、自らが関与しない
>他国領土を侵略する国家は存在しない。
正当性を主張しながら侵略行為をするだけですからね。

>しかし、現状では国家間の問題を武力闘争即ち戦争へと発展させる可能性は
>ゼロであり、莫大な防衛予算5兆円はただ、無駄であり
その5兆円によって戦争に対する抑止力が維持されています。

>軍事的抵抗をしない限り国民の生命を失った事実はない 
チベットの人にとは、軍事的な抵抗をしませんでしたが殺されていますよ。

>これまでの日本で軍事力を必要とする事例は存在しなかったのではないか
抑止力が維持されていましたからね。
自衛隊も米軍もない状態で、そのような事例が存在すれば軍事力は不要と言えますけども。

>軍事力は国家の支配者の為に存在して来たもので、国民が主権者に
>なった日本では国民が国家を支配するという表現は不自然であり、
国民に主権のある国家の殆どが軍隊を保有しています。
不整然でもなんでもない。

>戦場において公務員たちは死ぬだろうか
死ぬでしょ。
非公務員=国民を助けるために、公務員である消防士が死ぬこともあるんだから。

>国家の大惨事は全て国民の責任であり、公務員たちは単なる奉仕者として、国民に従うだけであり、
国民に従って敵と交戦する訳でしょ?
しっかりしてくれ、時代遅れの左翼的思考がむき出しだぞw

>たったの25万人の軍事力で日本を守れる筈がないのは明らか、
明らかだという根拠を示してください。
じゃなきゃ妄想です。

>米国の行動を自分で見た通りに理解すればいいのではないか。
でも、アメリカが石油目当てに戦争をした事実を出せてないじゃん。
つまり単なる思い込みで事実じゃない。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 00:44:40.68 ID:qslGLRZ70
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1346かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.29.NO.1547

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 他国を侵略する危険性 **

 「日本の周辺国の多くは希望に満ちた国家であり、他国への侵略を国家の
目的とする国家があるとは到底思えないし、そんな危険な選択をする国家が
今の世界情勢からして、あると考える愚かさを知るべきだ。

 世界を見ると国家間の格差はほとんど無くなって来たと考えられ、後進国で
在っても先進国の経済を取り入れる事で、短時間で世界の最新技術が導入
され、その国からあらゆる製品が生産される時代になり、国家間の信頼が
最も重要で、他国を侵略するような国家は世界から除外され、その結果は
どのような大国で在っても経済活動が停止し、国家の崩壊を招くのではないか。

 もし、正当性を世界が認めれば、それは侵略ではない」


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 00:46:35.74 ID:qslGLRZ70
< 2 >
** 軍事力によって平和は保たれない **

 「抑止力は敵対する国家の軍事的均衡を示す戦力であり、日本のように
軍事的対立国家のない国に取っては抑止力は存在しないと考える冪であり、
中国や米国のように核兵器を保有する国家に対する抑止力は核兵器以外
考えられず、日本のような通常兵器による軍事力は抑止力にならず、何の
効力をしめさない軍事力であり、在っても無くても同じで、無い方が税金を
無駄に使わなくて、いいのではないか。

 日本が今、戦うことで日本がどのように成るかを考えたとき、今の軍事力が
抑止力と言えるかという事だ。

 日本より、軍事力が大きい国家が存在し、その国家が日本を侵略したいとき、
日本の軍事力を恐れ、日本を侵略しないかと考えることが出来るかというと
それは間違いであり、弱い軍事力を持つ日本は必ず侵略され、日本の軍事力
は抑止力には成り得ないのは確かだ。

 国家が何一つ役にも立たない軍事力を維持する為に使われる税金は無駄であり、
軍事力に使われる国民の税金は平和そのものを維持する為に使うべきであり、
他国と戦争を前提にした軍事力は平和国家として不適切ではないか」


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 00:49:05.47 ID:qslGLRZ70
< 3 >
** チベットの人たちには融和が存在するのか **

 「正に脳味噌の問題であり、人間の命を守るということは軍事力の問題では
ない。

 目の前に獣が居たとする。そのとき、最も役に立つものは何かと考えたとき、
その獣と戦う武器を持つことか、それとも、獣から身を守ることが出来る擁壁か、
それとも、獣と仲良くする事が出来る融和な心を持つことか。

 最も、無駄のない方法は獣に対して融和な心を持つことではないか。

 チベットの人々がなぜ殺されたのか、それは武力が無かったからではなく、
目の前に存在する敵との融和を何一つ理解出来ない脳味噌の持ち主だった
からではないか。

 人間の本質は獣であり、生きるものは生存する為に如何なるものも敵であり、
歯向かうものは全て殺す事で身の安全を保って来た。

 軍事力は獣に対して最も最悪な方法であり、獣に歯向かうものとして、獣は
死に物狂いで、戦うを挑み、全てを消滅させるのではないか。

 米国での原住民たちの消滅、日本に於ける原住民たちの消滅、それらは
全て、武力による抵抗が齎す悲劇であり、融和な心を持たなかった人たちの
愚かさと言っても過言ではない。

 人間は進歩すればするほど獣になり、抵抗する人たちを排除したくなることを
チベットの人たちは理解しなければならない」


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 00:51:05.09 ID:qslGLRZ70
< 4 >
** 日本帝国軍の配下の基で生き残った人々 **

 「米軍は鬼畜と呼ばれ、日本人は悪魔とも呼ばれたがその配下の基で朝鮮人も
中国人もそして日本人も融和な心を持って生き延びたのではないか。

 朝鮮人は日本人になった時代があり、明らかに融和により人々は生き残り、
民族の融和から民族の消滅を避けることが出来た。

 結局、最後に人々の命を救ったのは武力ではなく、生き延びる為の脳味噌で
あり、融和な心ではないか」

** 国民が主権者になった現在、国民を殺し続けた軍事力はいらない **

 「国民は軍事力により支配され、軍事力により税金を取られ、軍事力により
命を奪われた。

 日本人は愚か者であり、正に脳味噌が腐っているのではないか。

 憲法により国民が国家の主権者になっているというのに公務員という支配階級
を維持する為に軍事力を無くそうとはしない。正に愚か者としか表現できない
存在であり、歴史の中で国民たちの脳味噌は支配されることに慣れてしまった
のかも知れないが、余りにも馬鹿なので、どのように表現したらいいか分からない」


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 00:53:32.85 ID:qslGLRZ70
< 5 >
** 日本国土が侵略されているが公務員は何もしない **

 「消防士が死んだのは事故、日本国土が侵略されている状態は公務員の怠慢、
公務員たちはいつも口から出任せを言っている。

 高い給与を貰う公務員たちはもっと国民の為に犠牲に成るべきではないか」

** 国土を奪われて犠牲に成ったのは国民だろう **

 「国民は島から消え、全てを奪われた。

 公務員が国民に何をした。米国やロシアの公務員に従い、日本国民を島から
追い出すか、他国民にしただけではないか。

 勿論、戦争が始まれば、一目散に逃げるのは公務員に違いないと思うけど」

** 一発の核兵器が着弾すれば分かるよ **

 「敵対することが如何に愚かな行為か、毎年、防衛予算と言って税金が
公務員たちの給与になり、国民に借金として残るが、5兆円という防衛
予算を掛けても、一発の核兵器が日本国土に着弾すれば何もかもが
消滅し、何の為に5兆円という莫大な税金を使って来たのか分からない。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 00:56:37.77 ID:qslGLRZ70
< 6 >
 何千発、何万発の核兵器を止める手段がない防衛予算は無駄というほか
無いではないか」

** 出せないのではなく、融和な心が無いだけではないか **

 「米国は確かに原住民を消滅させた。多分、それも石油を得るためでは
ないか。

 米国の歴史は正に石油の歴史であり、世界中の石油を求めて、世界中の
人々を殺し続けた歴史と言える。その前に米国国内の石油を求め、原住民を
殺し捲くった。

 現在の近代文明は石油が築いたもの、その石油を支配する事で米国は
世界を支配したのではないか。

 米国を理解しないのは融和な心がないからで、事実を認めようとしない
精神的拒絶症とでも言えばいいのか、少し、おかしいかも知れないね」


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 09:20:41.91 ID:UWCKuKJW0
>チベットの人たちには融和が存在するのか

北朝鮮は軍拡しないと侵略されてチベットになってしまうとわめいていたお前は
殺人狂のクズということで結論だなw

84 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/30(土) 19:05:49.52 ID:gJpW26ia0
>>77
>そんな危険な選択をする国家が今の世界情勢からして、あると考える愚かさを知るべきだ。
中国は東南アジアで領土紛争を引き起こしまくっているよ。
愚かなのは、事実を知らない貴方です。

>もし、正当性を世界が認めれば、それは侵略ではない
中国や韓国は、正当性がない=国際司法裁判で負けるから裁判に参加しません。
にもかかわらず、自国の領土だと主張するのは侵略行為ですねw

>抑止力は敵対する国家の軍事的均衡を示す戦力であり、日本のように
>軍事的対立国家のない国に取っては抑止力は存在しないと考える冪であり、
軍事的対立国が存在しない、という前提においてのみ機能する理論ですね。
そもそも対立国がいつ誕生するか解らないので、その時に備えて軍事力を維持しなければなりません。
即座に軍隊を作っても、機能しないというのが既に指摘した通りです。

>チベットの人たちには融和が存在するのか
結局、軍事力で抵抗しないと国民の財産・権利・生命は守れないんですね。

>米軍は鬼畜と呼ばれ、日本人は悪魔とも呼ばれたがその配下の基で朝鮮人も
>中国人もそして日本人も融和な心を持って生き延びたのではないか。
中国に関しては、融和どころか抵抗してましたけど。
朝鮮人も日本人が敗北する事で独立国となりました。
結局、両国とも武力によって生き延びた訳ですな。

>消防士が死んだのは事故、
バカですね。
死ぬ可能性がある状況に自ら進んでいった事実は消せませんよ。
助けに行かなければ事故で死ななかった訳ですから。

>公務員が国民に何をした。米国やロシアの公務員に従い、日本国民を島から
>追い出すか、他国民にしただけではないか。
戦場となった島で国民を逃がすためにソ連軍と戦った事実がありますけども。



85 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/06/30(土) 19:08:19.04 ID:gJpW26ia0
>勿論、戦争が始まれば、一目散に逃げるのは公務員に違いないと思うけど
実際に公務員が軍隊に国民が殺されないように避難の時間稼ぎをして死んだ事実があるんだが。
震災の時にも住民を逃がすべく、その場に残って殉職した警察官もいたしね。

>何千発、何万発の核兵器を止める手段がない防衛予算は無駄というほか無いではないか
日米安保が存在するんだけどw
それに核保有国に非核保有国が勝利した例もあるよ。

>出せないのではなく、融和な心が無いだけではないか 
早く石油を安く買うために戦争をした例を出して頂戴。

>米国を理解しないのは融和な心がないからで、事実を認めようとしない
>精神的拒絶症とでも言えばいいのか、少し、おかしいかも知れないね
だから、早く例を出してくれる?
事実を出せないのに事実だとウソを吐く精神構造こそ異常ですよね。

>米国は確かに原住民を消滅させた。多分、それも石油を得るためではないか。
だったら、アメリカ入植開始の年とアメリカで油田が発見・開発された年を出してくれる?

まぁ、とんでもない詐欺師だって事ですな。

早く質問に答えてね。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください

まぁ、答えていないんだから、そっちが間違っているって事だよねw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/01(日) 02:11:57.00 ID:2CTRcHvn0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1347かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.6.30.NO.1548

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 憲法第9条 **

 「* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行

憲法 第2章 戦争の放棄

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の
発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する
手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/01(日) 02:13:25.53 ID:2CTRcHvn0
< 2 >
 これが9条だね。

 国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 大事なことは国際紛争とは何ぞや、簡単に言えば国家間の紛争と言う事になる。

 他国が日本に侵略するとすれば、これは国家間の紛争が存在すると想像出来る。

 突然、他国が日本を侵略したとき、日本は自衛権を発し、自衛隊が戦ったと
しても、相手が国家である限り、国家間の紛争であり日本は軍事的対応は
出来ない。

 結局、9条が存在する限り、日本は他国と紛争が出来ないように軍隊は持てない。

 よって、自衛隊は憲法違反と言う事になる。

 一つの質問に答えた。忘れるなよ。

 余り、難しく考えない方が正しく理解出来ると思うけど」


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/01(日) 02:15:48.77 ID:2CTRcHvn0
< 3 >
** 憲法違反 **

 「* 日本国憲法  1946(S21).11.3公布 1947(S22).5.3施行

憲法 第10章 最高法規
第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、
 詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

 2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守する
  ことを必要とする。

 憲法は国の最高法規と書かれていて、これは如何なる法規もこの憲法に
従わなければならない。

 憲法に存在しない法規を作ったとしても、その法規に憲法に関わる個所が
存在すれば、それは憲法違反と言う事になる。

 例えば自衛権で軍隊である自衛隊が存在するが、自衛隊は明らかに軍隊で
あり、憲法は軍隊の保有を禁じているので、憲法に違反している事になる。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/01(日) 02:17:50.32 ID:2CTRcHvn0
< 4 >
** 戦争による破壊 **

 「如何なる戦争も国民の権利、財産、生命を守る為ではなく、戦争は国家を
守る為に国民の権利、財産、生命を犠牲にしているだけであり、軍事力は
ただ、国民の権利、財産、生命を破壊するだけではないか」

** 近代文明は石油によって齎された **

 「石炭や石油の化石燃料が近代文明を築いたと言っても過言ではなく、特に
石油は大きな国益を齎すもので、米国は特に世界中の石油の利権を手に入れる
為に米軍を利用して、石油の利権を手に入れて来た。

 石油資源によって米国の世界支配は行われて来た訳で、石油の利権は
米国の国益そのものであり、世界中に存在する米国の基地は石油の利権を
守る為、石油を安く手に入れ、高く世界に販売する為の基地と言ってもいい
のではないか。

 日本も石油を求め、他国への侵略を行い、米国と同じ思惑の中で石油を争う
国家として、太平洋戦争を行ったのではないか。

 石油の宝庫である中東に於ける米軍の役割は安く石油を手に入れる為の
傭兵であり、中東の戦争の原因である石油の利権は全て、米軍が関係している
戦争と言える。

 世界戦争は石油戦争であり、国益を得る為に石油は存在し、その中心に
米国はいつも存在して来た。

** 質問には答えた **

 「しつこい質問は止めて、早く消えな、目障りなんだよ。もういいだろう。
当然過ぎる質問には疲れた」


90 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/01(日) 14:29:00.86 ID:tFv5cPRq0
>>87
>大事なことは国際紛争とは何ぞや、簡単に言えば国家間の紛争と言う事になる。
>他国が日本に侵略するとすれば、これは国家間の紛争が存在すると想像出来る。
国家間の紛争が領土争い等に限定されていたらどうなるの?

>憲法は国の最高法規と書かれていて、これは如何なる法規もこの憲法に
>従わなければならない。
質問の答えになっていないよ。
「書かれていない事をすれば違憲」という条文を出せと言っているんだから。
あなたが出したのは、「反する事をすれば違憲」という条文です。

>軍事力はただ、国民の権利、財産、生命を破壊するだけではないか
チベットでは、軍事力を行使せずに国民の生命・財産・権利が奪われたけれども。
ソ連の支配下にあった国も同様だよね。
しかしながら、他国の支配から独立したことによって「権利・生命・財産」を守った例は存在する。
欧州諸国なんかは、ファシズムから国民の財産・生命・権利を軍事力で守った訳だし。

戦争とは、何らかの手段であって犠牲者が出てしまう事が多々ある。
しかし、相手国の「目的を達成させない事」によって「自国民の生命・財産・権利」を守る事が出来る。
単純に戦争で犠牲者が出るから・・・と判断して戦争をしなければ、チベットの二の舞になる訳だ。

>世界戦争は石油戦争であり、国益を得る為に石油は存在し、その中心に
>米国はいつも存在して来た。
それはあなたの妄想でしょ。
結局、アメリカが石油を安く買うために戦争をした例が出せてないじゃん。

>しつこい質問は止めて、早く消えな、目障りなんだよ。もういいだろう。
>当然過ぎる質問には疲れた
答えが出せていない質問が三つもあるんだけど。

91 :薔薇の騎士団:2012/07/01(日) 21:47:33.20 ID:TNk40+kz0
関空の近辺エリアに日本版ディズニーを建設してはどうか?
ジブリの世界や手塚治虫などオールジャパンで世界に一箇所しかない
夢アイランド作れば経済効果は莫大では!アメリカのように
世界から頭脳集団集める、医療機器・薬剤臨床試験や基礎研究を
大阪に集約するのです。現在メールにて維新の会・自民党に
提案している。10000万分の1でも可能性が有るのなら
提案していきたい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 00:13:02.13 ID:LWkguDM80
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1348かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.1.NO.1549

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 憲法は限定していない **

 「憲法に従うだけだ、憲法は国際紛争を限定している訳ではなく、国家間の紛争
であり、全ての分野の紛争と解釈すべきだ。

 大事なことは国際紛争を解決する方法は無限にあり、憲法はたった一つの
武力を禁じただけで、日本人が他国から侵略されない為に講じる努力は
無限にあることを忘れてはいけない」

** 我侭言うな **
 
 「憲法なんか10分程度で読めるだろう。存在しない条文は存在しない。
そんな事を確かめるまでもないだろう。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 00:17:39.59 ID:LWkguDM80
< 2 >
 無いものを出せと言い続けているのか、馬鹿じゃないのか。

 少しは柔軟に考えろよ。

 自衛権は書かれていない、だから憲法違反と言ったことをいつまでも馬鹿丸出しで、
そんな条文は無いだろうと我侭を言って来たのか。本当に馬鹿野郎だな」

** 公務員や政治家に正当性はない **

 「国家の運営を賄っている公務員や政治家に正義や正当性を求めるのは
余りにも危険で愚かだ、チベットの人々が如何に真面目で無抵抗であったと
しても、それを冷静に受け止める公務員や政治家は何処の国にも存在しない。

 全て、それらの人々は犬畜生にも劣ると考える冪であり、その思いを持って
民族の存続を考える冪だ。

 米国の公務員たちが日本に原爆を落としたことを教訓に国家を武力で支配する
人間の愚かさをチベットの人々は理解すべきではないか。

 また、日本においても公務員や政治家たちが犬畜生にも劣る事例が最近
見られた。それは原発再稼動への宣言ではないか。

 大震災により崩壊した原発を人間は制御できないことが明らかになり、尖閣諸島
を遥かに上回る国土が放射能に侵され、人間が生存不可能な国土を作り、国家
及び国民に未曾有の危害を及ぼした原発を何一つ安全を確認しないまま、再稼動を
行おうとする公務員や政治家たちは正に犬畜生にも劣る存在であり、どれほど、
国民の財産、権利、生命を奪えば自分たちの過ちを悟る事が出来るのかと
思わざるを得ない。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 00:21:30.12 ID:LWkguDM80
< 3 >
 安全神話はあくまでも神話であり、黄泉の国への作り話であった訳だがそれが
正に作り話と分かった現在においても、原発の安全神話を国民に押し付けようと
する公務員や政治家たちを犬畜生と呼ばずして何て呼べばいいのか分からない。

 国土の崩壊、尖閣諸島の険しい地形、日本の国土に悠然とそそり立つ
霊峰富士山の地殻変動を今の科学技術では予測不可能であり、どのような
地殻変動がいつ起こるか分からない中で、原発が崩壊し、制御不可能になった
とき、原発が齎す人間に対する被害を想像するとそれは地球の地殻変動以上の
大惨事を人間に齎すことは想像でき、人類は人類が作り出した地球上に存在
しない、人間の命を奪う放射能によって、人間は消滅するのではないだろうか。

 エゴの塊と化した人間の愚かさを公務員や政治家たちは国民を巻き込み、
私利私欲だけで自由自在に操り、人間の命を弄び、奪っているのが公務員で
あり、政治家たちだ。

 チベットの人々には敵対する公務員や政治家たちが獣であると言うことを
知って欲しいし、正当性や正義は微塵も無い事を悟って欲しい。

 獣以上の武力を持てば敵対する獣を殺す事が出来るだろうが、しかし、
獣の命を奪ったその時からチベットの人々は更なる獣になり、次の獲物を
求めて、中国を彷徨うのではないか。

 武力という生命を奪う魔物を得た人々は決して安らかに眠る安住の地を手にする
ことは出来ず、正に米国のように地球や宇宙の果てまでも米国の権利、財産、
生命を誇張する獣になるのではないか。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 00:23:52.06 ID:LWkguDM80
< 4 >
 チベットの人々に武力が無い事で、未だにチベットは存在していると言える。もし、
武力が存在すれば、明らかにチベット民族はこの地球上から消滅するのでは
無いだろうか。それは米国の原住民のように、また、日本の原住民のように
である」

** 大事なことは人間の知識の発達ではないか **

 「人間も獣から人間としての条件を知識として積み上げて来た。憲法もその
条件の一つであり、人間が獣にならない為の法則だ、近代技術も人間が獣に
ならない為の手段として発展した。それは食料の改良であり、石油などの
化石燃料の科学的進歩が齎す技術革新が人間を獣にしない条件となった。

 人間が生きる為に何をして来たか、学ぶ事でチベットの人々の命を守る
ことが出来るのではないか。

 武力による戦いは結局、武力により滅んで来た。正に繰り返しであり、人間の
進歩とは言えなかった。

 チベットの人々は人間として生き残ることを考える冪であり、人間を知ることで
如何に生きるべきか理解出来るのではないか。

 人間は強いものが全てを奪い、この地球上から消滅した民族は数え切れない
のではないか。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 00:25:57.05 ID:LWkguDM80
< 5 >
 弱い人間が何をすべきか、知ることで人間は生き延びて来たと言える」

** 私は学者でもなければ、優秀な人間でもない **

 「米国はなぜ世界中に米軍基地を持ち、莫大な軍事予算を使い、世界中に
米軍兵を配置しているのか。

 なぜ、日本は何処の国にも自衛隊の基地が無いのか。

 私は単なる愚か者であり、他人の為に基礎的な米国の歴史を述べる
ことは疲れた。

 米国の戦争の歴史を学ぶ事は可能であり、自分で学んで欲しい。

 米国国民が原住民の頭の皮を剥いだかどうかは分からないが、石油の
為に多くの国で戦いを繰り広げたことは想像出来る。そして、戦いを勝利する
事で、安い石油を手に入れ、精製することで、高い利益を上げ、その資金で
新たな石油を求め、戦いを続けた国家が米国であり、それが米国と石油の
歴史ではないか。

 まあ、人生に答えなんかない、在るのは疑問符だけ、答えを求めるより。
疑問符を消せ」


97 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/02(月) 21:41:54.52 ID:FRm/2BUO0
>>92
どこに憲法を解釈して良い、と書いてあるんだ?
書いていないのであれば、解釈するという行為は違憲だろ。

>憲法に従うだけだ、憲法は国際紛争を限定している訳ではなく、国家間の紛争
>であり、全ての分野の紛争と解釈すべきだ。
貴方の理屈だと、「憲法に解釈をしてよい、と書かれていなければ違憲」なんだけど。

>自衛権は書かれていない、だから憲法違反と言ったことをいつまでも馬鹿丸出しで、
>そんな条文は無いだろうと我侭を言って来たのか。本当に馬鹿野郎だな
自白成立だなw
こちらの主張を認めてくれた訳だ。
「書いていない事をしたら違憲」という条文が存在しないのであれば、貴方の理屈は破綻するんだよ。

>チベットの人々が如何に真面目で無抵抗であったとしても、
>それを冷静に受け止める公務員や政治家は何処の国にも存在しない
つまり、中国の公務員は「無抵抗でも殺す」という訳か。
だったら抵抗しないと虐殺される訳だな。
なんだよ、軍事力で守れるじゃん。

>米国の公務員たちが日本に原爆を落としたことを教訓に国家を武力で支配する
>人間の愚かさをチベットの人々は理解すべきではないか。
抵抗を辞めたらアメリカは殺さなかったけれどね。
中国は抵抗をやめても殺して、さらに民族を根絶やしにすべく断種政策も行っているそうですよ。

>獣以上の武力を持てば敵対する獣を殺す事が出来るだろうが、しかし、
>獣の命を奪ったその時からチベットの人々は更なる獣になり、次の獲物を
>求めて、中国を彷徨うのではないか。
それはないでしょ。
だって中国の軍事力で打ち破ったベトナムは、中国を彷徨ってないじゃん。
バカだね、本当に。

>チベットの人々に武力が無い事で、未だにチベットは存在していると言える。
年々、チベット民族の人口は減っているよ。
なにせ中国が根絶やしを目指しているからね。

>大事なことは人間の知識の発達ではないか
屁理屈と開き直りばっかりで、人を騙そうとする貴方は知識が殆どないじゃん。
頭の悪い詐欺師は大変ですね。

>米国国民が原住民の頭の皮を剥いだかどうかは分からないが、石油の
>為に多くの国で戦いを繰り広げたことは想像出来る。
想像であって歴史的な事実じゃないじゃん。
そうやって中国が「石油目当てで戦争をしている事実」を
必死に「アメリカもやっている」とウソを吐いて庇うんですか。
大したもんですね、あなたは本当に独裁国家が大好きなんですねw

というか中国が大好きな人ってこの手のすり替えが得意だよね。
マニュアルでも配られているのかねぇ・・・

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 01:04:35.51 ID:q7zhMrRO0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1349かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.2.NO.1550

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 何を訳の分からない事を言っているんだ **

 「憲法の解釈が違憲と言うのか、全く、狂っている。

 解釈とはただ、分かり易く解説する程度の意味だろう。それを違憲と言うのは
余りにも、精神的におかしいと言わざるを得ない。

 もう、議論を行える状況ではないのではないか。平常心が全く感じられない」

** 公務員は貴方のようにおかしいんだよ **

 「軍事力を持てばテロリストであり、反逆者として正々堂々と粛清できるのでは
ないか。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 01:06:50.44 ID:q7zhMrRO0
< 2 >
 公務員たちはああ言えばこう言うタイプの人間であり、国民の莫大な税金を
背景に遣りたい放題が出来る人間であり、非常におかしな人々と解釈すべきだ。

 チベットの人々が公務員の方針に従わないだけで、チベットの人々は反逆者で
あり、国家に対して、敵対する無法者ということではないか。

 公務員は自らが作った法律を自由自在に解釈して、国家権力である軍事力を
悪用して、公務員の意に反する民族を粛清して来た人々であり、敵対する民族に
軍事力があれば、公務員たちの心は更なる狂気を帯びて、狂ったように人々を
法律に則り殺し捲くるのではないか」

** 武力抵抗だけが抵抗ではない **

 「踏絵を忘れたか。

 チベットと宗教は非常に密接であり、中国という国家の中で宗教は非常に
難しい立場にあり、国家権力に対して、宗教的な抵抗は武力抵抗以上に
公務員に取って耐えがたいことであり、武力抵抗だけが抵抗ではなく、単に公務員
の意に反すればそれは反逆者であり、皆殺しの対象になるのではないか。

 正に、公務員が操る法律は恐ろしい存在と言える。

 日本の憲法が如何に人間に取って安らぎを与えてくれる法律なのか中国の
国内状況を考えるに当たり、改めて、日本の憲法がすばらしいかが分かる。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 01:09:04.37 ID:q7zhMrRO0
< 3 >
 結局、現政権が憲法違反を積み上げている事は中国の公務員たちのように
ただ、国民の自由を奪うだけであり、如何に憲法に違反する事が恐ろしい
事なのか日本の国民は理解すべきだ。

 結局、チベットの人々は私が言うように中国の公務員に従うべきであり、
殺されない為に中国の法律に従うべきだ。

 日本人が生き残っているのは負け犬は負け犬に徹したからであり、抵抗は
死を意味すると分かっていたからではないか」

** ベイナムは自国を守っただけ **

 「中国は本気でベトナムを侵略しようとしたのではなく、ただ、戦って見ただけ
であり、ゲリラ戦に強いベトナム人を中国の公務員たちは攻略できなかった
だけであり、別にベトナムが欲しいから戦った訳ではないのではないか。

 ベイナム人はただ自国を守る為に死に物狂いで戦ったのであり、それ以上でも
それ以下でもない。たがら、中国を侵略する戦力なんて何処にもないのでは
ないか。

 もし、チベット人がベイナムのように戦ったとして、中国の公務員が簡単に
撤退するかと言えば、それは違うのではないか。なぜなら、チベットは
中国公務員の土地であり、もし、チベット人が抵抗すれば、それは侵略者
と見なされ、抵抗が激しければ核兵器も使用され兼ねない。国土を守る
為に中国公務員はベイナム兵のように死に物狂いでチベット人を殺し
捲くるのではないか。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 01:13:52.07 ID:q7zhMrRO0
< 4 >
 武力を持つ者は結局、武力によって殺される運命であり、死なない為には
武力を放棄し、日本人のように公務員に従うべきではないか。

 何たって、公務員は恐ろしい人たちだからね」

** 公務員に抵抗する民族は消滅する **

 「だから、抵抗するなと私は言っているのだ。

 原発を再稼動した日本の公務員と同じで公務員に逆らえば、補助金が
貰えない。ただ、原発がある土地の人々は死を覚悟しながら、原発の再稼動を
認めざるを得なかった。それはただ公務員が怖いからであり、チベットの人々の
ように抵抗しないことが生き延びる道と考えているからではないか。

 しかし、所詮、原発が天変地異によって破壊されれば、その土地の人々は
死ぬかも知れないが、今の所は公務員に従わないと生きてはいけないと
悟っている。

 チベットの人々も日本人を見習うべきだ。しかし、正しいとは言えないが、
生きる為には公務員に逆らっては行けない。国民は哀れだね。

 チベットの人々も中国の公務員を尊敬し、あげ奉れば、決して、殺される
ことはないと思うけどね。国民に自由なんかないよ。日本人ですら、憲法に
存在する自由を自らが捨てているのだから」


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/03(火) 01:16:20.30 ID:q7zhMrRO0
< 5 >
** 頭が悪くても、無駄死にはしたくないね **

 「過去の栄光に縋りながら、死んで行くより、愚か者の公務員に従い、
生き延びることを選択するほうがいいと思っているだけだ。

 まあ、頭が悪いから出来る選択なのかも知れないが、戦後の日本人は
全て、公務員に従い、生き延びて来たのではないか。

 今はそのつけが回ってきて、公務員たちに殺されるような状況になって来たが、
これも日本人の試練と思うべきなのかも知れないが、取りあえず、公務員に
従わざるを得ないね。そうしないと殺されかねないからね」

** 中国の人口は13億人なんだよ **

 「軟弱な公務員じゃ、13億人の国民の命を守ることは出来ない。

 日本の公務員のように国民の財布から国家予算を使えるような甘い社会情勢
でないのは明らか、中国の公務員が贅沢をする為には国民の財布ではなく、
世界の人々の財布から国家予算を出さないと公務員たちは贅沢ができない。

 中国が米国という大国を参考にするのは当然といえば当然と言えるが、
日本はその中国に対して敵対心を擁くことは米国との戦争を連想させる
だけであり、軍事力で対抗する姿勢は中国という大国に攻撃の隙を与える
事に成りかねない。

 日本は平和憲法を守り、平和という武器で、国家を防衛することが正しい国策
と言えるのではないか」


103 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/03(火) 22:36:43.38 ID:N9dzBqSt0
>>98
>憲法の解釈が違憲と言うのか、全く、狂っている。
「憲法に書いていない事をしたら違憲」なら、憲法で許されていない解釈をしたら違憲になるけど。
全く、都合が悪くなると屁理屈を言うんだなw

>解釈とはただ、分かり易く解説する程度の意味だろう。
ほら、また屁理屈だ。
辞書を引けよ。

>軍事力を持てばテロリストであり、反逆者として正々堂々と粛清できるのではないか。
バカだな、十分な軍事力があれば侵略を防いで独立を維持し、権利・財産・生命を守れただろ。

>武力抵抗だけが抵抗ではない
話がずれてるぞ。
武力抵抗に成功して侵略を防げば、財産・生命・権利を侵害されずに済んだだろ。

>結局、チベットの人々は私が言うように中国の公務員に従うべきであり、
>殺されない為に中国の法律に従うべきだ。
財産・生命・権利が侵害されていると認めてくれたんだねw

>ベイナムは自国を守っただけ
話がずれてるぞ。
ベトナムが勝利しても次の獲物を探してないじゃん。
軍事力の暴走なんてありえない、と認めた訳か。
とんでもない詐欺師だな、歴史の勉強をしろよ。

>だから、抵抗するなと私は言っているのだ。
おいおい、武力で中国による侵略を防げた国があるのも事実だろ。
武力で抵抗しなかったにもかかわらず、権利・財産・生命が奪われている。
信仰の自由ってのは権利なんだよ、日本国憲法にも書いてあるだろ。
中国批判をできないから公務員批判にしてるんだろうな。
全く、独裁国家をどこまで擁護するつもりなんだろうな。

>頭が悪くても、無駄死にはしたくないね
軍事力で抵抗しなくとも「チベット人の信仰の権利」は奪われた。
事実を認めろよ。

>日本は平和憲法を守り、平和という武器で、国家を防衛することが正しい国策と言えるのではないか
と言われても軍事力で「戦後、国民の生命・財産・権利」を守った例は存在するし。
中国を擁護する詐欺師が何を言っても信用できないからね。



104 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/03(火) 23:19:15.45 ID:N9dzBqSt0
早く質問に答えてね。
・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください

まぁ、答えていないんだから、そっちが間違っているって事だよねw


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 00:40:04.33 ID:+I8kfrLz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1350かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.3.NO.1551

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 間違った解釈 **

 「間違った解釈と憲法の解釈を混同してないか。

 単なる解釈をする事と間違った解釈を奇妙に同列と見ている。

 憲法をどのように解釈しようがそれは自由と思うが、間違った解釈は憲法違反
となる。

 自衛権が憲法違反なのは憲法を如何に解釈しようが軍事力で自衛権を行使する
事を正当化する条文はなく、もし、自衛権を憲法も認めていると解釈していると
すれば、それは間違った解釈と言える。

 よって、間違った解釈は憲法違反であって、憲法を解釈すること自体は憲法違反
ではない。

 私はただそう言っているだけではないか」


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 00:42:33.32 ID:+I8kfrLz0
< 2 >
** 十分な軍事力 **

 「十分な軍事力が無いから、苦労しているのだろう。

 全てに勝利できる軍事力を持っていればと妄想を語っても何も解決しない。

 軍事力を持たない民族が巨大な軍事力に対抗する為に何をすべきかで在って、
無い物ねだりではないがないものを在るといったところでしょうがないだろう。

 空想と妄想の中で理想を語っているだか、それって、馬鹿だろう」

** 武力による抵抗 **

 「武力による抵抗には多大な犠牲が伴う。それは多くの国民の生命が失われ、
犠牲に成った国民に対する償いを生き残った国民は果すことは出来ない。

 結局、武力を使うことで犠牲に成った国民たちは全くの死に損と言うことだ。

 武力で戦って命を落とした国民は何の為に命を落とさなければ成らなかったか、
勿論、太平洋戦争では天皇陛下の為に戦った訳で、国民の為に戦った訳では
ない。

 武力で国民が戦うということ、基本的人権を守る時代に成った現在、武力に
よる戦いに何一つ正当性がないのと、何一つ目標がない時代ということだ。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 00:44:38.82 ID:+I8kfrLz0
< 3 >
 国民は生きている限り、日本人にも中国人または米国人にも成れる訳で、
日本の為、チベットの為に国民が命を落とす理由がないのだ。

 結局、現在は国家同士が戦う理由が存在しない。公務員たちが無理して
国家間の戦いを軍事力を保持することで、維持しようとしているが、国民に
取っては中国の景気がよければ中国人になれるし、米国で住みたくなれば
米国人になればいいのであって、国家間で武力による戦いをする理由が
存在しない。

 武力で戦うことは国民の権利、財産、生命が失われるだけで、国家も個人も
誰一人として得をする訳ではない」

** 話がずれているぞ **

 「ずれっぱなし、おかしくないか頭。

 ベトナムが中国に勝った。それは違う。中国がベトナムとの戦いを止めた
だけであり、ベトナムが全面的に中国より強いからではない。

 米国はベトナムとの戦いで枯葉剤を散布して、ベトナム人を虫けらの
ように殺した。しかし、基本的人権を益々重んじる世界環境の中で、
ベトナムとの戦争をこれ以上続ければ、核兵器を使わざるを得ない。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 00:46:24.16 ID:+I8kfrLz0
< 4 >
 しかし、基本的人権を重んじる環境の中で米国はベトナムとの戦争に勝利する
ことで得られる利益を考えたとき、勝利する為に原爆を使えば、原爆によって
犠牲に成ったベトナムの人々の基本的人権に対する代償は戦争に勝利する
ことより膨大であり、それは犯罪とも言えるもので、戦争に勝利するより、戦争
からの撤退を選択した。

 日本の公務員たちが米国による原爆投下まで日本の国民の命を犠牲にした
責任は非常に大きい。もし、憲法が示すように国民が主権者で在ったとしたら、
310万人の主権者を犠牲にした日本の公務員たちは全て犯罪者であり、
原爆投下まで、国民を犠牲にした公務員たちは正に悪魔であり、天皇陛下
の為に公務員たちが国民を犠牲にした事実を決して忘れては行けない。

 中国がベトナムに負けたのは弱いからではなく、戦争を続ければ、ベトナム人
がこの世から消えてしまい。その責任を中国は感じたから、中国は戦争から
退いたと考える冪だ。

 全く、武力に対する考察のなさには驚くよ。

 最も、重要なのは人間に対する基本的人権ということを無視するから、武力
崇拝者は愚かというのだ」


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 00:49:42.29 ID:+I8kfrLz0
< 5 >
** 大人と子供の喧嘩で本気を出す大人はいない **

 「全く、次元が低いな。大人と子供が喧嘩をしたとき、手加減するだろう。
時には大人が負けるときもある。なぜなら、明らかに力の差は存在する。
 しかし、馬鹿な子供は本気で戦ってくる。もし、そのとき、子供とは言っても
本気で戦いを挑む子供の力は結構強く、大人としても本気を出さないと
我慢ができない。
 しかし、大人が本気を出せば子供は死ぬかもしれない。たかが喧嘩でも
されど喧嘩であり、子供を殺す訳には行かず、大人は敢えて、敗北を子供に
認め、喧嘩を中止する。

 常識が無さ過ぎなんだよ」

** 信仰の自由より金が優先 **

 「チベットには地下資源が存在するとのこと、公務員は信仰の自由より金が
優先するわけ、そんな事は米国を見れば分かるだろう。

 信仰の自由は犯罪を犯さなければの話で、公務員たちは信仰の自由を
奪うときは信仰そのものを犯罪に転化してから弾圧を加えるので、結果的には
信仰は犯罪として扱われるという訳だ。

 日本にもそんな宗教が存在してたね。ちなみに私は宗教は嫌いだ」


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 00:55:18.14 ID:+I8kfrLz0
< 6 >
** 公務員に抵抗すれば皆死ぬんだよ **

 「明らかなのは武力は怖い。

 軍事力を保持する公務員に逆らえば皆死ぬ事になるだけだ。

 公務員が軍事力を手放さない理由は反対者を殺す為と思うべきだね。

 チベットの人々は早く、中国の公務員になって、生き延びることを考える冪だね。

 まあ、それが結論であり、それしかないのではないか」

** 軍事力を崇拝するのか **

 「今ごろ、軍事力かよ。人を殺して嬉しいか。国民が爆破されて木っ端微塵
になるのが見たいのか。

 本当に人殺しが好きなんだな。困った奴だ。そんな物騒な奴、北朝鮮でも行くか」


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/04(水) 02:09:49.27 ID:xZprULLU0
北朝鮮の軍事独裁体制を崇拝し、核開発も朝鮮戦争もやることなすこと
盲目的に讃美している狂人が何を喚いているんだw

112 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/05(木) 22:10:19.07 ID:aJ1pFrbD0
相変わらずいい加減な奴だなw

>>105
>よって、間違った解釈は憲法違反であって、憲法を解釈すること自体は憲法違反ではない。
>私はただそう言っているだけではないか
違うだろ?
その前に「憲法に書かれていない事をすれば違憲」だと貴方は言ったんだ。
それが取り消されていない以上、「解釈をしても良い」という条文がないのだから憲法違反になる。

>全てに勝利できる軍事力を持っていればと妄想を語っても何も解決しない。
十分な軍事力があれば「国民の権利・生命・財産」を守れるのは事実ですから。

>勿論、太平洋戦争では天皇陛下の為に戦った訳で、国民の為に戦った訳ではない。
だから日本の例じゃなくて欧州諸国の例を出したんじゃん。
都合が悪いのでスルーしてるだけか。

>武力で国民が戦うということ、基本的人権を守る時代に成った現在、武力に
>よる戦いに何一つ正当性がないのと、何一つ目標がない時代ということだ。
本当に頭が悪いな。
チベット人が基本的人権の一つである信仰の権利を侵害されているのを貴方は認めていたじゃん。
つまり、あなたはウソを言っている訳だ。

>中国がベトナムに負けたのは弱いからではなく、戦争を続ければ、ベトナム人
>がこの世から消えてしまい。その責任を中国は感じたから、中国は戦争から
>退いたと考える冪だ。
中国は、チベット人をこの世から消そうとしているよ。
貴方が言うように全面的に強くなくても戦争に勝利できるんですよ。
相手が戦争したら損だ、と思わせるだけの軍事力があればね。
つまり、全てに勝てる軍事力なんて必要がない、とあなたは自白した訳ですw

>常識が無さ過ぎなんだよ
貴方は全面的に強くなくても戦争に勝利できる、と自白しましたねw

>結果的には信仰は犯罪として扱われるという訳だ。
中国に支配されていなければ信仰の自由を維持できましたけどね。
つまり、抑止・抵抗・撃退に成功しないと国民の財産・権利・生命が失われる訳だ。

>まあ、それが結論であり、それしかないのではないか
他にも十分な軍事力を持つという選択肢がありますよ。

>軍事力を崇拝するのか 
していませんよ。
私は事実を述べているだけです。
それに対して、貴方はウソと妄想でしか反論できていませんけどね。

>ちなみに私は宗教は嫌いだ
貴方が好きなのは、中国のような人権侵害を行う独裁国家ですからね。
中国が・・・と言えずに公務員にすり替えるなんて、貴方どれだけ中国に配慮しているんですかw

アメリカが石油を安く買う為に戦争をした事実が存在せず、
中国が資源目当てで侵略を行って人権侵害をしているのを擁護しているしw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 05:52:16.87 ID:0m9Krv/q0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 01:28:11.45 ID:WuI7Xgky0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1351かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.6.NO.1552

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 憲法に書かれていない事は違憲 **

 「公務員のように執拗で我侭な人間なんだな。

 憲法は最高法規と条文にあるだろう。間違った法律はこの最高法規で
否定され、否定される法律を公務員たちのように現実に行使すれば、
憲法違反になる。

 私はこのように言い続けている訳で、私が間違っているので在れば、憲法の
最高法規に対する自分なりの解釈を示したらどうだ。

 軍隊である自衛隊による自衛権を憲法に則って合憲である証明をしたら
どうだ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 01:31:15.98 ID:WuI7Xgky0
< 2 >
 いつも、公務員のように正当性のない持論を繰り返しているだけで、気持悪いよ」

** 軍事力では必ず犠牲者が出る **

 「軍事力によって国家が戦うことで犠牲に成る国民を正当化する理由がなく、
生き残った国民の為に犠牲に成る国民が存在する軍事力の行使に何一つ
正当性はない。まあ、原発と似ているな。

 国民を犠牲にしてまで、何を残そうとするのか不思議で成らない。人間の
命を犠牲にする軍事力に正当性は何も無い。

 国民を犠牲にして、国民を守るという考えこそが独裁的であり、平和な社会では
ありえない考え方だ。

 そもそも、他国と敵対する理由が存在しない」

** 何処の国も戦争する理由が無い **

 「欧州はほぼ一つであり、戦争をする理由が無い。だから、軍事力を使う
機会は皆無と言える。

 日本のように憲法で戦争を放棄していない国が軍隊を持っているが平和な
時代に軍隊を持ってる理由は存在しない。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 01:33:29.63 ID:WuI7Xgky0
< 3 >
 勿論、独裁者や貧困国家には争いが絶えないがそれはあくまでも未開地の
話であり、その未開地が先進国である日本を侵略する国力は存在しない」

** 国家の一員としての義務は存在する **

 「国民として国家の方針を無視すれば、それは犯罪者であり、どこの国も
罰を与えられる。

 民主主義は多数決によって成り立っている制度であり、その国の国民である
限り、少数意見は抹殺される事をチベットの人々は理解すべきではないか。

 中国が民主主義かどうかは理解出来ないが民主主義の日本で在っても
チベットの人々は犯罪者になる可能性は大きく、国家の一員としての義務は
非道であり、逆らう者には死在るのみではないか。

 日本では原発立地地域に住む国民が原発に批判的であっても、その国民の
意見は抹殺され、その国民の命は原発とともに蝕まれているではないか。

 多数決で決まる国家である限り、死にたくなかったら多数に従う以外生き残る
道はない」

** 敵対する理由を作る公務員の存在を許すな **

 「中国がベトナムと戦うにはそれなりの理由があった。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 01:36:04.01 ID:WuI7Xgky0
< 4 >
 チベットの人々が犠牲に成ったのはそれなりの理由があるのではないか。

 問題は国家と敵対する理由を公務員たちが作ろうとすることにあり、敵対する
理由を作らない姿勢が公務員にあれば、決して、戦うことはなく、軍事力を持つ
こともない。

 チベットが独自の軍事力を持てば、それは中国の内戦であり、その内戦による
犠牲者は多大であり、中国に対して内戦を進める意見を持っているなんて、
本当に死神のようだな。

 相手に軍事的恐怖を与え、相手の攻撃を封じる。それってテロだろう。お前は
テロリストか。

 そもそも、相手と敵対する理由を作る公務員たちの存在が大問題であり、
平和な時代に相手と敵対する理由は存在しない」

** チベットは中国なんだから我慢をしろ **

 「大事な事はチベットは中国という事だ。それを否定するのなら、チベットは
中国国家に抹殺されても仕方ないのではないか。

 それは米国において、米国の原住民が抹殺された事実の通りではないか。

 どのような国家であっても、少数意見は抹殺される事をチベットの知識人は
チベットの人々に啓蒙すべきだ。日本人や米国人は皆そんなことは知っている。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 01:41:07.17 ID:WuI7Xgky0
< 5 >
 国家に敵対する国民は抹殺されるのは当然ではないか。かつて、日本でも
原住民たちを抹殺し、国家として義務を果した。それを思えば、中国の取る
政策は米国や日本などの先進国が辿った歴史であり、結局、人間なんて
同じ穴の狢という事だ。日本と米国が中国の真似をしたのかも知れない。
敵対する民族は皆殺しが常識な時代もあったと聞く」

** 軍事力はただ支配者の命を守るだけ **

 「誰が死に、誰が生き残るのかを考えれば、軍事力という存在が平和な
時代には相応しくないことがよく分かる。

 誰の命も奪ってはいけない。まずはここから始めるべきであり、誰かが死に
誰かを守るという考えが軍事力を正当化するが、誰も死なないと考えれば
軍事力の存在理由がない。

 誰も死なない理由を考える時代が平和な時代と言えるな」

** 歴史上の事実を無視するのはお前だ **

 「米国の歴史を無視し続けるのは止めろ。米国は侵略から始まり、未だに
侵略を正当と思っている国家であり、自国の私利私欲で全てを判断する国家
であり、日本のように米国の私利私欲を満たしてくれる国家に対しては
非常に友好的だが、米国の意に反する国家に対しては軍事力を持って
米国の私利私欲を達成させる。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 01:43:35.85 ID:WuI7Xgky0
< 6 >
 軍事力を持つ国家はただ、自国の私利私欲を満足されようとしているだけで
あり、日本のように他国から日本の私利私欲を満足させることを望まない国は
軍事力を持つ理由が存在しない」

** 中国が侵略国家であるならば **

 「北朝鮮のように制裁すればいいのではないか。

 中国が何をしようとそれは全て米国の真似事であり、中国を止めることは
出来ない。

 財力と軍事力によって、米国は世界を支配して来た。

 中国に財力と軍事力を与えたのは世界であり、中国が取る政策は財力と軍事力
を手に入れた大国が進む道であり、そんな国に対しては敵対するより、日本の
ように従えばいいのではないか。

 日本は米国に負け、多大なる犠牲を負わされたが生き残る為に米国に
犬のように従い、大きな繁栄を得ることが出来た。

 まあ、大国に逆らえば死在るのみということだ」


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 10:39:26.09 ID:EiI2iWKF0
>誰の命も奪ってはいけない。まずはここから始めるべきであり、誰かが死に
>誰かを守るという考えが軍事力を正当化するが、誰も死なないと考えれば
>軍事力の存在理由がない。

北朝鮮の殺人行為を必死になって正当化していたお前はまさに殺人狂
そのものだなw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/07(土) 12:15:40.78 ID:vLns1bKY0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●


122 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/07(土) 12:48:22.97 ID:mYyUNnKp0
>>114
>私はこのように言い続けている訳で、私が間違っているので在れば、憲法の
>最高法規に対する自分なりの解釈を示したらどうだ。
書いていない事をすれば、なんて条文は存在しないよ。
反する事が違憲とされているだけだ。

そもそも書いていない事が違憲であれば、
解釈して良いと書かれていないのだから「解釈」も意見になる。
そこには一貫した理論がないのだから「書いていないなら違憲」なんてのは正当性がない。

>軍事力によって国家が戦うことで犠牲に成る国民を正当化する理由がなく、
戦わない事によって財産・生命・権利が失われる事にどんな正当性があるんだ?
日本だって刑法で正当防衛を認めているじゃないか。

>そもそも、他国と敵対する理由が存在しない
チベットはある日突然、中国に侵略されたからね。
理由なんていきなり出てくるものなんだよ。
そうそう、前スレで「戦争になりそうになってから軍隊を作ればいい」って言ってたけど。
問題点を指摘しても反論がなかったな。
つまり、それは無意味だと認めた訳か。

>勿論、独裁者や貧困国家には争いが絶えないがそれはあくまでも未開地の
>話であり、その未開地が先進国である日本を侵略する国力は存在しない
中国は独裁国家で東南アジアで領土紛争を起こしまくっているよ。
そんな国が隣にあるからね。

>民主主義は多数決によって成り立っている制度であり、その国の国民である
>限り、少数意見は抹殺される事をチベットの人々は理解すべきではないか。
中国は民主主義国家じゃないよ。
チベットはある日突然、侵略されて中国に支配されたんだよ。
アメリカは日本を占領しているというのに、独裁国家中国は批判しないんだなw
そんな詐欺師の言う事なんか信用できないね。

>多数決で決まる国家である限り、死にたくなかったら多数に従う以外生き残る道はない
基本的人権が守られているっていうのはウソだったんだ。
つまり、まだまだ戦争のリスクも残っているという訳か。

>中国がベトナムと戦うにはそれなりの理由があった。
>チベットの人々が犠牲に成ったのはそれなりの理由があるのではないか。
理由を言ってみろよ、詐欺師さん。

>チベットが独自の軍事力を持てば、それは中国の内戦であり、
馬鹿ですか。
チベットが侵略された時に十分な軍事力があれば撃退できただろう、と言っているんだよ。

>相手に軍事的恐怖を与え、相手の攻撃を封じる。それってテロだろう。お前はテロリストか。
その理屈だと、犯罪への抑止力である警察もテロリストになるなw
貴方は抑止力を否定して、侵略戦争が起きる世の中を肯定するんだな。
なんだ、とんでもない戦争好きの狂人じゃないか。



123 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/07(土) 12:48:57.39 ID:mYyUNnKp0
>大事な事はチベットは中国という事だ。それを否定するのなら、チベットは
>中国国家に抹殺されても仕方ないのではないか。
>それは米国において、米国の原住民が抹殺された事実の通りではないか。
ネイティブ・アメリカン虐殺は、基本的人権が存在しない差別が当たり前の時代に行われた事だよ。
今、アメリカはそういう現住民の虐殺を行っていない。
なぜなら基本的人権が存在するからだ。
ところが中国は、基本的人権が存在せず、取り入れずに虐殺をしている訳だ。

>どのような国家であっても、少数意見は抹殺される事をチベットの知識人は
>チベットの人々に啓蒙すべきだ。日本人や米国人は皆そんなことは知っている。
少数意見が抹殺される事はあっても、政府によって少数派が殺される事は日本やアメリカでも起きていない。
すり替えるなよ、独裁国家中国の宣伝担当さん。

>誰が死に、誰が生き残るのかを考えれば、軍事力という存在が平和な
>時代には相応しくないことがよく分かる。
先進国では公務員が国民を守って死ぬんだけどね。

>誰の命も奪ってはいけない。
だけど独裁者が虐殺するのは許すんだろ?
人命を軽視しているな、お前さん。

>歴史上の事実を無視するのはお前だ
だからさ、アメリカが石油を安く買うために戦争をした例を出してくださいよ。
デマを流して事実確認をされたら発狂ですか。

>北朝鮮のように制裁すればいいのではないか。
前にも同じことを言ったよね?
出来ないのであれば、別の手段で抑止するしかないって。
貴方は制裁が出来ないのを理解していて「制裁出来なければ侵略を受け入れろ」って誘導をしているだけ。
中国の独裁政権を擁護して、その侵略や虐殺を肯定する詐欺師の誘導のテクニックだよね、これ。

>日本は米国に負け、多大なる犠牲を負わされたが生き残る為に米国に
>犬のように従い、大きな繁栄を得ることが出来た。
>まあ、大国に逆らえば死在るのみということだ
馬鹿だなw
日本はアメリカに従順だったどころか「憲法があるから軍隊を持てません」って逆らって、
軍事予算を抑制して経済成長を果たしたんだぜ。
アメリカに従順だった事実なんてのは、反米バカのデマだろ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:08:18.25 ID:G8Bcghsg0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1352かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.7.NO.1553

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 日本語を理解出来ないようだな **

 「書いてないをいつまで条文と結びつけようとする訳だ。

 「書いてないから」は憲法に反すると理解すべきではないか。

 軍事力による自衛権は憲法に存在しない。これを書いてないと言ったところで
日本人ならば、それを条文とは思わないだろう。しかし、いつまでもいかれた
公務員のようにこだわって条文に書いてない事をすれば違憲と言い張り、
くだらない意見を言い続けているがそんな分らず屋はうんざりだ。

 まあ、無駄な時間を2ちゃんで楽しんでいる人間としては諦めるけどね。

 ただ、余りにも次元が低いので情けなくなるよ」


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:10:40.70 ID:G8Bcghsg0
< 2 >
** 何処が日本を攻めて来るんだ **

 「軍事力を備えたところで、その軍事力を使う時代は過ぎ去った現在、軍事力の
必要性を解いたところで、それは過去の遺産でしかないではないか。

 日本以外の国には軍隊が存在するが、日本は十分に軍隊と対立しないだけの
知識と能力を持っているはずであり、公務員たちが過去の事例に捕らわれ、
軍事力によって国家の問題を解決しようと思っているのだろうが、既に軍事力で
解決できる問題は存在しないで。全て、話し合いと法的制度により、解決する
時代に成ったことを理解すべきだ。

 結局、公務員は防衛利権を失いたくないだけであり、不必要な軍事力が
生み出す防衛予算5兆円を得たいだけであり、軍事力によって国民を守る
という概念は過去の遺産であり、現実は既に軍事力の出る幕はない。

 日本が海外進出を進めている現在、日本の軍事力が海外に進出した企業を
守ることは出来ず、更に日本の資産の多くが海外に投資されている現在、
日本を防衛する為の軍事力はただ無駄なだけだ。日本で優雅に暮らす公務員を
守っているだけで国民に取っては税金の無駄でしかない」

** ある日突然、軍事介入なんて在り得ない **

 「知識のない推測では誰も納得させる事は出来ない。

 チベットの人々の行動を推測すれば、ある日突然軍事介入なんてことは在り
得ない。中国政府がそこに行き着くまでには相当な試行錯誤があったはずだ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:12:56.63 ID:G8Bcghsg0
< 3 >
 中国政府とチベットの間に何が存在し、チベットへの介入に踏み切ったか。
何か実例を明示しなければならないのではないか。

 例えば、チベットが米国と接触していたなんて事実があれば、突然の軍事介入
にある程度の真実味が湧く。

** どのような条件が整えば軍隊が必要になるのか **

 「軍隊が存在することが当たり前の時代が存在していたのは事実だが、
現在は軍隊を必要とする事が当たり前ではなくなった時代であり、軍隊を
持つ為の条件を明らかにした上で、軍隊を保有すべきではないか。

 軍隊を持っていれば他国が攻めて来ない。だから、軍事力は必要だなんて
理由で軍事力を保有する時代ではないのは明白であり、軍事力に期待する
理由を明記すべきで、国民の生活の中に武力によって守る習慣がなくなった
現在、国家が武力によって国民を守ると言ったところでそれは余りにも公務員の
身勝手であり、防衛予算5兆円欲しさの欺瞞と思うだけだ」

** 中国に対する世界の姿勢は友好的 **

 「現実に世界に対してほとんど軍事的行動がない北朝鮮に対しては厳しい
制裁を行い、多くの問題を起こしている中国に対しては何一つ日本は厳しい
対応をしていない。日本だけではなく、欧州なども中国への制裁はほとんど無い。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:14:50.41 ID:G8Bcghsg0
< 4 >
 もし、問題があると言うのであれば、もっと、世界は制裁を行うべきではないか。

 しかし、制裁がないと言う事は中国の言い分が正しいと言う事ではないのか。

 世界が中国に対して友好的な国交を持っている限り、中国を軍事的な批判の
対象にする事は余りにも非現実的であり、日本のような平和国家のとる姿勢
ではない。

 日本の公務員の強かさであり、防衛予算5兆円が欲しいが為に中国を利用し、
更に国民に隠れて中国の公務員と儲け話をして優雅な生活を送っている
公務員や大企業の存在は何なんだ」

** 私は日本人でね **

 「日本人はどんな野蛮な国家に対しても殺されない為に頭を使って友好関係を
保っている。チベットの人々も日本人を見習うべきだ。

 日本人は310万人も死んだが、そんな死んだ日本人のことなんか忘れたのか
それても腹に隠しているのか、表面的には負けた事が嬉しそうにしている。
 最近では日本が戦争に負けたことも知らない日本人が多くなったらしく、
どんな環境でも生きていれば何とか成る。

 チベットの人々も死なない為に頭を使うべきではないか。日本人としては
これ以上なにも言えないね。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:18:04.38 ID:G8Bcghsg0
< 5 >
 今、自由が無くても生きていれば必ず自由が来ると考える冪であり、日本などは
他国の参考になる国家に成るべきだが公務員制度がある限り、日本人には
期待できないかも知れない」

** 少数意見を尊重するが、それを主張し過ぎるのは問題だ **

 「何も基本的人権を問題にしている訳ではない。

 右側走行の国家で左側走行を主張し、それを実行する国民に対しては厳しい
罪が課せられると言っているだけだ。

 国家の方針が決まり、それを守らない国民に対して、どのような罪を与えるか
ではなく、国家の方針を守らない国民の存在に対しての対応であり、罪を
自覚させる過程で国民は死ぬ可能性があると言う事だ。

 日本で右側走行を常に実行する国民には死んでもらわない限り、多くの国民の
命が危険に晒されることになり、そのような国民は日本では住む事が出来ない。
 まあ、こんな人間には基本的人権もないと言う事だ。ただの凶器でしかない。

 ただ、その人間を凶器と位置付けるまでには多くの試行錯誤があってのことだ」

** 中国に対して何も言う事はない、日本とは友好なんだから **

 「中国に対する印象は日本との関係を重視すべきであり、中国は日本と
友好的な関係を築いている以上、中国が何をしても、その基礎には日本とは
友好な関係を維持している国家として、見るべきであり、チベットもベトナムも
なぜ、日本に取っての友好国である中国と対立するのか理解出来ないと
いうことではないか。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:19:47.33 ID:G8Bcghsg0
< 6 >
 大事なことは日本と中国の関係であり、中国と対立する国家に対しては
日本とは別な事情があり、その事情は日本人には理解出来ないとする
冪ではないか。

 日本と中国の現状からすれば、日本人としてチベットやベトナムを批判すべきでは
ないか。何たって、友好関係にある中国と対立すると言う事は日本に対しても
対立心が存在している可能性があるということではないか。

 正に米国と同じで、日本に取っての中国は友好国家として扱うほかないと
思うけど。日本の公務員は私服を増やす事を考えないで、如何に真面目に
行動し、憲法違反を無くすかではないか」

** 相変わらず、無い物ねだりか **

 「チベットと中国軍が戦争する訳か。

 いかれているな。

 戦争になればチベット人は消滅するだろう。

 軍事力で解決できる問題なのか。

 米軍が参戦でもするのか。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:21:28.22 ID:G8Bcghsg0
< 7 >
 チベットが軍事力を持ち中国と戦えば沢山の犠牲者が出る。チベットの軍事力が
大きければ大きいほど犠牲者も大きいだろう。

 国民の命は守られず、国土は破壊、財産は崩壊する。軍事力が齎す多くの
犠牲は決して嘘でも妄想でもなく、それは現実だ。

 私は嘘付かない、公務員は嘘ばっかりって、所だろうね」

** 警察は抑止力ではない、犯罪は現実に起きている **

 「現実に起きている犯罪を取り締まる為に警察は存在し、犯罪を起こさせない
為に警察が存在するのではない。

 警察は必要不可欠な存在であり、犯罪が無くなれば警察も無くなり、犯罪が
増えれば警察も増える。抑止力なんて曖昧な力では犯罪を防ぐ事は出来ない。

 中国の軍隊が存在価値を表しているのは実行力があるからであり、軍事力に
抑止力などという曖昧な力は存在しない。

 抑止力などと疑わしい戦力を評価しているのは抑止力で利益を得ている
公務員たちだけであり、ほとんどの国民は戦争に成れば一番先に逃げるのは
公務員たちと思っているような抑止力に期待している国民は一人もいない。


131 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/09(月) 01:24:51.29 ID:HKoAvonJ0
>>114
>「書いてないをいつまで条文と結びつけようとする訳だ。
>「書いてないから」は憲法に反すると理解すべきではないか。
だから憲法をいいように悪用するのは止めなさい。
書いていないと反するは、全く違うんだから。

>軍事力を備えたところで、その軍事力を使う時代は過ぎ去った現在、軍事力の
>必要性を解いたところで、それは過去の遺産でしかないではないか。
軍事力は今でも使われていますよ。
そんな時代は過ぎ去った、なんて毎回平気でウソを吐いているんだね。
結局、ウソを吐かないとダメな訳か。

>知識のない推測では誰も納得させる事は出来ない。
だとすれば、貴方の主張では誰も納得できないねw

>例えば、チベットが米国と接触していたなんて事実があれば、突然の軍事介入
>にある程度の真実味が湧く。
で、チベットは当時独立国だった、という事でいいね。
つまり、普通に外交をしているだけで侵略される訳だな。

>軍隊を持っていれば他国が攻めて来ない。だから、軍事力は必要だなんて
>理由で軍事力を保有する時代ではないのは明白であり、
何処が明白なんだよ。
実際に今でも戦争は起きているだろ。

>中国に対する世界の姿勢は友好的
だから出来ないから友好的だ、というのは間違いだと言っている。
意図的な誘導であり、騙しの技術なんだよ。

>日本人はどんな野蛮な国家に対しても殺されない為に頭を使って友好関係を
>保っている。チベットの人々も日本人を見習うべきだ。
つまり、それは日米安保だったり自衛隊も含まれる訳だな。

>チベットの人々も死なない為に頭を使うべきではないか。日本人としては
>これ以上なにも言えないね。
で、結局、基本的人権が守られる時代というのもウソだったんだよな。


132 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/09(月) 01:29:51.38 ID:HKoAvonJ0
>少数意見を尊重するが、それを主張し過ぎるのは問題だ
話がすり替わっているぞ。
少数意見の持ち主が抹殺されるのは、基本的人権が認められていない事になる。

>日本で右側走行を常に実行する国民には死んでもらわない限り、
話がずれているぞ。
そもそも政府と違う意見を持っていても抹殺されない。
そうやって独裁国家の言論弾圧を肯定するんだな。

>中国に対する印象は日本との関係を重視すべきであり、中国は日本と
>友好的な関係を築いている以上、中国が何をしても、その基礎には日本とは
>友好な関係を維持している国家として、見るべきであり、
領土侵略をしているのが現実でしょ。
敵対する国同士だって貿易できるのが現実です。

結局、独裁国家を擁護しているだけじゃん。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/09(月) 01:31:02.64 ID:G8Bcghsg0
< 8 >
 現に、多くの領土が侵略され、何一つ抑止力の効果は存在していない。

 ただ、現実が平和であり、軍事的対立が存在しないだけであり、もし、中国や
米国が日本と経済的対立を起こし、日本が孤立し、日本の国土に死への恐怖が
溢れれば、また、戦争へと向かう国民が現れ、日本は戦争をせざるを得なくなる
結局、軍隊も必要不可欠な存在であり、必要のないときに抑止力と言って
莫大な税金を使う防衛予算なんて無駄な予算であり、そんな無駄をするより、
将来の戦争の為に毎年5兆円を貯金した方がよほど抑止力になり、戦争が
近づいてきたら、それまで貯蓄した戦争準備金で近代兵器を買い揃え、国民軍を
結成し、死への進軍ラッパを吹き鳴らし、敵対国家に総攻撃を掛けて日本は
消滅すればいいのではないか。

 平和なのにわざわざ敵対国家を想定し、莫大な税金を無駄遣いする現在の
防衛政策は本当に戦争に近づいたとき、そのときは日本は借金で首すら
回らない状態であり、そんな日本に戦う財力はなく、戦わずして敗戦を宣言
する。まあ、その方が危害が少なくていいのかも知れないが、しかし、本当に
税金である5兆円を有効に使い将来の日本人が平和に生活が出来る社会を
作る為に使えばその方がよほど有意義であり、世界が平和に成れば敵対
国家は無くなり、軍事的対立で無駄な税金を使う事もなくなり、公務員も
適正な数に落ち着く。取りあえず、5兆円は平和利用すべきだろうね。

 例えば、世界公務員大学校でも作って、悪徳公務員を世界から無くす為の
大学でも作れば世界平和に貢献するのではないか」


134 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/09(月) 22:22:22.82 ID:ilI446y30
>>133
だけど戦争にはなっていないよね。
それは、相手が軍事的な手段を使って反撃される事を恐れている・・・つまり、抑止力が機能している。

>敵対国家に総攻撃を掛けて日本は消滅すればいいのではないか。
まるで戦前の軍国主義者だね、貴方は。
日本国民全員がどうして犠牲にならなければならないのか。

>平和なのにわざわざ敵対国家を想定し、
その平和は抑止力の産物です。
つまり仮想敵国を想定し、十分な抑止力を設ける事で平和が実現されているのです。
貴方は「教育によって」とか「人々の意識から戦争が消え去った」なんてウソを吐いて平和だと騙そうとしているだけじゃん。

ああ、そうだ。
質問をしないとね。

・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください

まぁ、答えていないんだから、そっちが間違っているって事だよねw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 00:49:59.06 ID:rxRyCW4q0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1353かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.9.NO.1554

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 基本的人権が存在しない中国 **

 「中国は発展途上国なんでしょう。

 常任理事国にして、発展途上国とは国連という組織も困ったものだ。

 結局、殺される側が殺されないように努力すべきであり、みすみす殺される
チベット人は中国という国家に命を委ねるのではなく、殺人者から逃れる方法を
自らが探さなければならない。

 軍事大国である中国は特定な国民には基本的人権が与えられているが
権力のない国民には未だに基本的人権が与えられていないのであれば、
そんな野蛮な国家に対して、ただ、殺されるのは正に犬死であり、不幸と
言わざるを得ない。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 00:56:44.14 ID:rxRyCW4q0
< 2 >
 米国も歩んだ道を中国も歩んでいると思えば、チベットが消滅するのは
しょうがないと言う事か。

 国連の中で常任理事国として、存在する中国を何処の国も制裁できない
のなら、チベットは世界から見捨てられたと言う事で、時代の流れに従う
ほかないのではないか。

 日本は経済的に深く中国に係わり、中国の軍事拡大に貢献している国家であり、
その中国がチベットに対して、残虐な行為を働いていることが事実であり、それを
日本の政府も知っているとすれば、日本の公務員たちも中国の公務員同様に
批判される冪であり、中国だけを批判しても、チベット人は救われないのでは
ないか」

** 独裁国家というがそれを認めている国連はなんなんだ **

 「中国は常任理事国ではないか。

 常任理事国が無差別にチベット人を殺すか。立場上在り得ない話だな。

 もし、それが事実ならば、チベット人が死ぬ事も時代の事実として認めざるを
得ない、なぜならば中国は世界が憧れる常任理事国なんだか。

 発展途上にいる国家が残虐な行為を行っていることに対して、先進国は
その国を利用して、莫大な利益を上げているとすれば、殺されるチベット人を
救える人間はこの世界では誰もいない。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 00:59:08.57 ID:rxRyCW4q0
< 3 >
 よって、チベット人が賢くならない限り、チベット人は安心して眠ることは出来ない」

** 防衛予算5兆円は全て国民の血税だ **

 「貧困に苦しむ日本人の中には自殺者が相当いるらしい。

 防衛予算5兆円は国民の血税であり、この血税を公務員たちが無駄な
防衛などに使わず、貧困に苦しみ自殺する国民を救う為に使えば、相当数の
国民が死ななくて済むのではないか。

 公務員が国民の犠牲になっていつ死んだ。

 国民は血税を公務員に取られて、何人も死んでいるではないか。

 国民の死と公務員の死では比較にならない」

** 独裁者に富を齎す公務員たち **

 「独裁者を利用し、莫大な富を与えると共に先進国の公務員たちも優雅な
生活を維持する為に見て見ぬ振りをして、独裁者の残虐行為を認めている
公務員たちは悪魔か」


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 01:00:43.22 ID:rxRyCW4q0
< 4 >
** イラク戦争と言っているだろう **

 「出しても出しても無視するのはなぜだ。

 安い石油、即ち、石油利権を手に入れる為に米国は何でもする。その為の
軍事力であると言い続けているのに、いつまでも、同じ事を聞くが頭おかしいぞ」

** 中国を擁護しているのは世界の公務員たちだ **

 「日本の大使って、日本の公務員だろう。

 中国を擁護していたのではないか。

 莫大な利益を得る為に中国の独裁を見て見ぬ振りをしているのは日本の
公務員ではないのか。

 尖閣も竹島も北方も、全て、公務員の仕事だろう。何もしないで中国の横暴を
認めているのは日本の公務員だ」

** お前は本当に馬鹿だな **

 「日本の借金1000兆円は米国が作ったようなものだろう。

 米国の指示による内需拡大、米国への投資、これで1000兆円の大半を占めて
居るのではないか。


139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 01:02:35.83 ID:rxRyCW4q0
< 5 >
 そして、使い切れない国債が公務員たちの莫大な給与制度を確立した。

 まあ、結果的には悪徳公務員たちが給与を上げる為に米国を利用したのかも
知れないが、米国は日本を占領し続け、公務員と共に日本の財産を食い潰している。

 経済成長もほとんど米国の為と言っても過言ではない。米国の高い石油を
買わせる為に日本に経済成長を齎した訳だ。

 基地問題も問題ないと思っているのではないか。お前は米兵か」

** 軍事力は使われている。嘘だ **

 「嘘吐きはお前だ。

 日本の軍事力は災害の被災地で使われているだけだろう。

 後はずーと訓練だけ。

 抑止力というが何処の軍隊を抑止している訳だ。抑止する国も無いのに
抑止力というのは詐欺だろう。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/10(火) 01:03:59.94 ID:rxRyCW4q0
< 6 >
** 戦争は起きているのではなく、戦争は起こされている **

 「大体、戦争は米国が起こしているのではないか。

 火の無いところに火を起こすから火事になる訳で、軍隊の無いところに
戦争は起きないが軍隊のあるところに戦争は起きる。

 日本は憲法に従い、軍隊を持たなければ戦争は起きないと思うけどね。

 でも、公務員たちは軍隊を持ちたがるわけだ。おかしくないか」


141 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/10(火) 20:47:33.29 ID:9AKbd/1O0
>>135
>基本的人権が存在しない中国
>中国は発展途上国なんでしょう。
>常任理事国にして、発展途上国とは国連という組織も困ったものだ。
>>106より。
>武力で国民が戦うということ、基本的人権を守る時代に成った現在、武力に
>よる戦いに何一つ正当性がないのと、何一つ目標がない時代ということだ。
つまり、基本的人権を守る時代になった、というのはウソだったのか。

>独裁国家というがそれを認めている国連はなんなんだ
これは、国連を利用して中国を擁護しようとする騙しの技術。

>常任理事国が無差別にチベット人を殺すか。立場上在り得ない話だな。
実際に殺しているよ。
常任理事国なんて単なる戦勝国であって、基本的人権や平和を守っているから選ばれた訳じゃない。

>公務員が国民の犠牲になっていつ死んだ。
公務員が火災現場から国民を助けようとして死んだ例を出したじゃん。

>出しても出しても無視するのはなぜだ。
だからさ、戦争の名前を出しても無意味ですよ、どのように石油利権を得ようとしているのか説明しないさいと言っている。
貴方は、基本的人権が守られる時代になった、なんてウソを平気で言うからね。

>いつまでも、同じ事を聞くが頭おかしいぞ
だから説明しろと言っている。
OPEC加盟国であるイラクが石油の値上げをしても戦争をしなかったのは何故か?
どうして今更、イラクの石油を狙って戦争したのか?
せんそうをすれば、どうして安くなるのか?

>日本の大使って、日本の公務員だろう。
>中国を擁護していたのではないか。
その公務員を選んだのは貴方ですよ。
大使を選んだのは、貴方が支持した民主党です。
つまり、独裁国家中国が大好きな貴方は、独裁国家を擁護する政治家・公務員を選んだわけだ。
公務員を批判しても、貴方が中国を擁護している事実は変わらないよ。



142 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/11(水) 19:43:00.25 ID:/qdA7wxs0
>>138
>日本の借金1000兆円は米国が作ったようなものだろう。
>米国の指示による内需拡大、米国への投資、これで1000兆円の大半を占めて
>居るのではないか。
貴方はその借金を歓迎しているんだよね。
だって、その多額の借金を作った政治家が所属する政党の政権交代を支持したんだから。
騙されたなんて言い訳はするなよ。散々、止めておけと指摘したんだからな。
ところが貴方は人の意見に耳を傾けなかった。
原発が人災だと解ったが、その原因となった貴方が支持した政党出身の総理も人の話を聞かない人だったな。
全くお前さんのようなバカは選挙に行くべきじゃないな。

>嘘吐きはお前だ。
>日本の軍事力は災害の被災地で使われているだけだろう。
>後はずーと訓練だけ。
抑止力の話をしているのだから、戦争に使われなくて当然なんですよ。
話をすり替えて自衛隊が役立たずだと騙したいだけでしょ。

>大体、戦争は米国が起こしているのではないか。
はいはい、中国も領土紛争を引き起こしていますよ。
アメリカ批判ですり替えるだましのテクニックですね。

>火の無いところに火を起こすから火事になる訳で、軍隊の無いところに
>戦争は起きないが軍隊のあるところに戦争は起きる。
そりゃ侵略されれば抵抗もしますからね。
ああ、そうだ。北朝鮮はチベットにならない為に軍拡をしていると言っていましたよね?
どうして逆らわずに融和しろって言わないんですか。
独裁国家中国との関係が良好だから批判できないんでしょうねw


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 01:25:20.23 ID:O4pM7Pz10
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1354かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.11.NO.1555

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 中国に抵抗するか、抵抗しないか **

 「軍事力が作り上げた悲劇が未だに人々を苦しめ、国家に抵抗するか、抵抗
しないかによって、基本的人権が守られている。

 軍事国家に取って、抵抗する国民は全て反逆者であり、犯罪者として扱われ、
抵抗する者に基本的人権は存在しない。

 非常に軍事国家の非情さが現れている現象であり、軍事力によって侵略された
チベット人が生き残る為には現在残された手段は無抵抗ではないか。

 例えば、北方領土と同じで、日本は自国領土でありながら、軍事力によって
北方領土はロシアに占領され、日本は無抵抗である事で、平和を維持している。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 01:27:16.99 ID:O4pM7Pz10
< 2 >
 もし、日本が正当性だけを主張し、軍事力によって北方領土を奪い返せば
日本とロシアの関係は悪化し、日本の平和は崩壊し、日本人の基本的人権
を守る事は出来ない。

 結局、無抵抗ということは抵抗しないのではなく、積極的に中国を受け入れる
ことであり、ただ、何もしないのではなく、中国を認めることではないか。

 事実を認め、その事実の中で生きる強い心を持つことで、中国人としての
チベット人の存在価値を見出すべきだ。

** 軍事国家は非道なんだよ **

 「日本がなぜ平和国家かを未だに理解していない。

 米国は戦場で米国人の命を犠牲にして、自国の国益を守ろうとしている。
ロシアは日本の領土を未だに軍事力を使って、日本に奪われまいとしている。
 中国は今もチベットを中国領土として、完全に支配しようとしている。全て、
軍事力によってであり、軍事国家の非道な国家感の現れであり、それは
それぞれの国家では正当とされている。日本はそのような国家に成らない為
にも戦争を放棄した非武装国家として、その国家感を失ってはいけない。

 だからこそ、自衛権を理由に軍事力を持とうとする日本人に対して、憲法違反
として認めることは出来ない。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 01:29:25.70 ID:O4pM7Pz10
< 3 >
 平和な社会の中で公務員たちは国民の財産を国家の自衛の為と偽り、
莫大な防衛予算5兆円を使っているが、それはあくまでも日本が平和社会
であるから、そのような偽軍事力を維持する事が出来るがそれは明らかに
無駄であり、国民を騙していることになる。

 軍事国家はあくまでも非道ではあるが、日本のような平和で無抵抗な国家を
軍事攻撃を加える国家は現在では存在しない。そんな世界情勢の中で平和
国家である日本が他国から自国を守る手段として軍事力に莫大な予算5兆円
を使うことは国民を欺く行為であり、明らかに平和社会に対する犯罪と言えないか」

** 人間と国土 **

 「人間に取って、国土を何処の国が支配しようと、そのとき人間が幸せならば、
国家間は友好的な関係を保つことが出来、それぞれの国民は幸せの中で
満足することが出来る。

 もし、現実の社会が全てを認め、そしてそれが可能であるならば、日本人は
現状を認め、人間の幸せを守る為に幸せを選択すべきではないか。

 どのような状況の中でも、人間は貿易が出来るということは幸せを求める
ことが出来るということであって、独裁国家である中国とも日本人は幸せを
共有できるということではないか。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 01:31:12.67 ID:O4pM7Pz10
< 4 >
 私とは違い、独裁国家中国を非常に気に入っているようだな」

** 軍事国家は軍事力の使い方を研究している **

 「軍事国家はこれ以上の侵略行為をしないと国際的に取り決め、軍事的
均衡を維持する為に協力している。

 平和国家である日本が自衛権の為に憲法に違反してまで、軍事力を持って
いるが、世界の軍事国家が他国への侵略は行わないと決定した今、日本の
公務員たちの主張は国民を欺くもので、ただ、莫大な防衛利権を得る為の
憲法違反に他ならない」

** 軍事国家が侵略行為を決定してからでも遅くない **

 「抑止力は平和な社会で行われている無駄な行為であり、侵略国家が
存在しない世界の中で侵略国家に備える抑止力は正に公務員たちの
御遊戯会でしかない。

 無駄な軍事力の為に国民の財産を蝕む公務員たちは正に国民の寄生虫で
しかない。

 考えてみれば抑止力によってなぜ国民の財産が犠牲に成らなければ
成らないのか。憲法違反が如何に国民に取って無駄な事であるか、
国民は気付くべきだ」


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 01:33:57.64 ID:O4pM7Pz10
< 5 >
** 抑止力は平和な社会の中の振り込め詐欺 **

 「平和だから騙される国民たちは何の疑いも無く、抑止力という振り込め詐欺を
認めている。

 どこかの国が日本を侵略したら大変ですよ。その為に抑止力を持ちましょうね。

 しかし、日本を侵略する国家が何処にも無ければ、抑止力は正に振り込め詐欺
ではないか」

** 仮想敵国が核兵器を持っていたらどうする訳 **

 「現実に核兵器は存在し、日本は核爆弾も原発による放射能被害も受け、
核兵器に対して免疫があり、幾らでも核攻撃に耐えられる民族であり、核戦争
を戦える世界で唯一の国家と言える。

 もし、仮想敵国を考えるのなら核戦争を考えなければならないのでは無いのか。

 結局、日本は核爆弾で敗戦した国家であり、核兵器以外日本を侵略する事は
出来ないと侵略国家は考えている筈であり、核兵器のない抑止力は正に
公務員たちのお遊戯会でしかないのではないか。

 核シェルター一つも無い抑止力体制が国民の命を守るなんて在り得ない。

 正に、原発事故と同じで公務員だけが利益を得るだけで、国民の命なんか
公務員は誰一人考えていないのが抑止力であり、国民の金を使って公務員
だけが楽しんでいるのが抑止力政治と言うことだろう」


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/12(木) 07:00:53.45 ID:tvpFsZh60
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●

149 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/12(木) 21:44:37.22 ID:KOR0vPRQ0
>>143
>軍事力が作り上げた悲劇が未だに人々を苦しめ、国家に抵抗するか、抵抗
>しないかによって、基本的人権が守られている。
これは、中国を擁護するための騙しのテクニック。
独裁国家中国は、他の民主主義国家と比べて基本的人権を認めていない。
「抵抗したから基本的人権が剥奪された」というのは、大嘘である。

>結局、無抵抗ということは抵抗しないのではなく、積極的に中国を受け入れる
>ことであり、ただ、何もしないのではなく、中国を認めることではないか。
日本はロシアの主張を受け入れていないが。

>事実を認め、その事実の中で生きる強い心を持つことで、中国人としての
>チベット人の存在価値を見出すべきだ。
貴方は事実を述べていないんだけど。

>だからこそ、自衛権を理由に軍事力を持とうとする日本人に対して、憲法違反
>として認めることは出来ない。
そりゃ貴方が中国や北朝鮮を尊重する人間だから当然でしょ。
日本が侵略されて日本人が全滅しても構わない、と考えているんだもの。

>軍事国家はあくまでも非道ではあるが、日本のような平和で無抵抗な国家を
>軍事攻撃を加える国家は現在では存在しない。
日米安保と自衛隊がいるので、無抵抗とは呼べませんね。
それが現実です。

>独裁国家である中国とも日本人は幸せを共有できるということではないか。
道徳を無視して暴力で他人の生命・財産・権利を奪う世界に幸せが存在する訳ないでしょ。
それは単なる奴隷ですよ。

>軍事国家はこれ以上の侵略行為をしないと国際的に取り決め、軍事的
>均衡を維持する為に協力している。
中国は軍拡をして、さらに領土紛争を引き起こしているんだけど。
つまり、そんな国際的な取り決めは存在しないって事です。
存在していても機能していないケースもあるけどね。

>日本の公務員たちの主張は国民を欺くもので、
国民を欺こうとしているのはお前さんだろ。
本当に騙しの技術は一流だな。
バカだから墓穴を掘っているけど。



150 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/13(金) 00:14:24.44 ID:VbNwJt2l0
>軍事国家が侵略行為を決定してからでも遅くない
遅いと既に指摘済み。
スレッドが変わって反論が読めなくなったら同じ事を繰り返し主張するなんて単なるプロパガンダだろ。
正しい、正しくない・・・じゃなくて中国への利益誘導が目的なのかね?

>平和だから騙される国民たちは何の疑いも無く、抑止力という振り込め詐欺を認めている。
平和だと騙そうとする貴方も詐欺師です。

>仮想敵国が核兵器を持っていたらどうする訳
核の傘、と既に答えたけど。

>幾らでも核攻撃に耐えられる民族であり、核戦争を戦える世界で唯一の国家と言える。
核兵器がもたらす熱線や衝撃は防げずに死ぬだろ。

>核シェルター一つも無い抑止力体制が国民の命を守るなんて在り得ない。
>>147
>「現実に核兵器は存在し、日本は核爆弾も原発による放射能被害も受け、核兵器に対して免疫があり、
>、幾らでも核攻撃に耐えられる民族であり、核戦争を戦える世界で唯一の国家と言える。
シェルターが必要ないって自分で言ってるだろ。

>正に、原発事故と同じで公務員だけが利益を得るだけで、
>>10
>原発が存在する住民たちが生きる為に恐怖の中で人間らしい生活を送ろうと
>原発の再稼動を決定したが、
国民も利益を得ているって言ってるじゃん、馬鹿だな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/13(金) 01:29:02.80 ID:bVjedWsE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1355かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.12.NO.1556

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 基本的人権を守る時代 **

 「基本的人権は人間として生きる上に必要な権利であり、それは無意識に
備わっているものではなく、学ぶ事で得られるものであり、その人がどのような
教育を受けるかによって、基本的人権に対する内容が違ってくる。

 即ち、中国人と日本人では基本的人権に対する理解は違って来るが、
人間が生きる為の権利であるとすれば、中国にも基本的人権は存在する。

 中国がチベットを迫害する事で中国には基本的人権がないと決め付けることは
出来ない。

 軍隊が認められている国家における基本的人権はお互いの命を奪い合う
事が権利であり、それも基本的人権であり、中国人がチベットの人々の命を
奪う事も中国人に取っては基本的人権と言える。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/13(金) 01:31:46.07 ID:bVjedWsE0
< 2 >
 しかし、命を奪われるチベットの人々に取っては基本的人権を奪われる事に
なり、中国には基本的人権がないということになるが、しかし、それは基本的
人権がないのではなく、中国人が生きる為に必要な権利であるとすれば
それも立派な基本的人権と言える。

 基本的人権は多くの権利の総称であり、ここの権利にはその国民が受ける
教育によってその内容は大きな違いが生じる。

 日本が主張する自衛権は軍事力によって国民の基本的人権を守ると言う事に
成るが、しかし、軍事力を行使すると言う事は武力によって他国民の命を奪う
ことで、日本人の基本的人権を守るということになり、他国民の基本的人権を
奪うことも日本人に取っては基本的人権を守るという事で、憲法上大きな矛盾が
存在することに成る。

 即ち、日本の憲法に於ける基本的人権を守ると言う事は他国民の命を奪う
権利は憲法第9条の戦争の放棄によって、基本的人権に存在しない権利で
あり、日本の主張する自衛権は憲法上は憲法違反であり、自衛権は基本的
人権を犯していることになる。

 平和国家である日本が自衛権を主張し、軍事力を正当化しているがそれは
明らかに日本人が守らなければならない基本的人権をおかしいいることに
なり、自衛権を主張する公務員たちは正に国民の基本的人権を奪っている
ことになる。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/13(金) 01:34:00.32 ID:bVjedWsE0
< 3 >
 公務員は国民の血税を自衛権である防衛予算として5兆円を使っているが、
それは明らかに憲法違反であり、国民の基本的人権を奪っていることになる。

 結論としては、日本においては基本的人権は守られていないことになるな」

** 実際に殺している **

 「軍事国家の巣窟である国連では人間の命を奪う事も基本的人権と解釈する
ことが出来るとすれば、恐ろしいことであるが、中国がチベットの人々を迫害する
ことも国連では正当化されていることになり、中国の常任理事国に矛盾を感じない
と言う事になる。

 他国民を殺すことも軍事国家にとっては基本的人権の内の権利ということに
なる訳だ。

 軍事力を保有する国家の基本的人権は恐ろしい人権と言える」

** 米国が戦争しているのは確かだろう **

 「何の為に他国に行って他国民を殺すのか。それを想像すればいいだけだ。

 米国が他国民を殺してまで、手に入れたいものは石油でしょう。他に理由が
ある訳、ないでしょう。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/13(金) 01:35:53.07 ID:bVjedWsE0
< 4 >
 他国の石油を手に入れて、それを世界中に売って国益を得て、米国人の
基本的人権を守る。しかし、他国民の命を奪う訳だから、他国民の基本的
人権を奪う。

 結局、軍隊を保有する国家はまだまだ、野蛮な人間たちであり、その人間
たちが保有する基本的人権には人の命を奪うという恐ろしい権利が存在する
と言う事だ。

** 独裁国家と友好関係を結んでいれば、擁護することになるな **

 「独裁国家であれ、日本は友好関係を結んでいる以上、その独裁国家を
擁護する必要があり、批判ばかりするのはおかしいのではないか。

 チベット人を迫害する中国を批判しても、友好関係を結んでいる以上、
擁護しているに他ならない。

 結局、批判は批判にならずということだ」


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/13(金) 21:53:39.21 ID:1RnMomam0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:14:48.84 ID:NeG+jhqP0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1356かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.13.NO.1557

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 原発事故は人災ではない **

 「想定外の災害により、原発が壊れ、放出された放射能によって多くの人々が
被爆し、これから何年後にはその後遺症によって、何らかの病気になり、人々は
その病気に苦しめられる。

 原発は人災で壊れたのではなく、明らかに自然災害によって壊れたのであり、
原発が壊れることで、広い地域が放射能によって人が住む事ができない死の
土地になり、以前住んでいた人たちはその土地から半永久的に追放され、
その土地は人が住む事が出来ない不毛の地となった。

 原発事故が人災ということになれば、原発事故は人間によって防げるという
事になり、原発は半永久的に稼動する事になる。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:21:24.10 ID:NeG+jhqP0
< 2 >
 大事な事は原発が壊れたことにあり、それがどのような原因であれそれは
事実で、壊れた原発は現在の技術では制御出来ないということであり、明らかに
人間の能力を越えた施設で、人間が作ったものである限り、壊れるのは当然で
あり、壊れることで、半永久的に人が住む事が出来ない土地を造る原発はそれ
自体が存在する事が不自然であり、それを決定したことこそが人災と言えるが
原発事故が人災とする見解は間違いだ。

 もし、原発事故が人災と言うのであれば、原発を日本に造ったことこそが人災で
あり、原発が壊れることにより、半永久的に人が住む事が出来ない不毛の地を
造ってしまうという、あっては成らない被害を引き起こす施設であり、このような
施設が存在していることこそが人災といわなければ成らない。

 原発事故を人災とする人々は原発が人間によって制御可能な施設と国民を
欺こうとするもので、原発そのものの存在を否定するものではなく、あくまでも
原発は人間によって制御出来る安全な施設といっているようなもので、原発
事故は人災という見解は明らかに間違った見解であり、その間違った見解を
批判することが出来ない報道機関に驚く」

** 原発事故は天災であり、人間には避けることが出来ない **

 「改めて、原発事故は人災という間違った意見に対して、その間違いを指摘
すると共に正しい見識として、原発事故は自然災害である天災によって、
起こされた事故であり、原発が壊れることで、人間では制御出来ない施設と
言う事が判明した事で、原発が存在することこそが人災だった。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:23:48.60 ID:NeG+jhqP0
< 3 >
 今回の事故で明らかになったことは原発が壊れることで、原発は人間の能力
では制御不可能な施設であり、原発が存在することで避けれることが出来ない
事実を知ることが出来た。

 今回は天災によって壊れ制御不能になり、取り返しの付かない事故となったが
当たり前のことでは成るが原発が壊れることは人間が造った施設である以上、
当然のことであり、壊れる事は人災ではなく、自然なことであり、壊れた原発が
取り返しの付かない被害を齎すことこそが不自然であり、そんな施設を認めた
公務員たちこそが不自然であり、人災というのであけば、原発を認めた公務員
たちこそが人災ということではないか。

 まず、原発は壊れるという見解から事件の解明を行うべきであり、壊れた
原発をどのように制御するかが見つからないで、壊れないとする見解から
ものごとの解決を求めようとする間違った認識が人災であり、、原発事故を
人災としたことは正にそれ自体が人災と言える。

** 原発が壊れるということを前提にすれば **

 「原発は壊れる施設であり、壊れると言う事を前提にして、その存在価値を
見出すべきであり、壊れない施設を認め、人災として結論付けた見解は
認められない。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:25:32.15 ID:NeG+jhqP0
< 4 >
 例えば、核攻撃を受けたとき、考えてみれば、莫大な防衛予算5兆円を毎年
使い憲法違反である自衛権を行使して、税金を無駄に使っているが、もし、
原発に核攻撃をされたと仮定したとき、原発は壊れないかと言えば、必ず
原発は核攻撃により、壊れ取り返しの付かない被害が発生する。

 核攻撃だけではなく、原発による放射能被害を受けることで、その被害は
制御不可能になり、人々は放射能に侵され、ただ、逃げ惑い、死んで行く
のではないか。

 核攻撃だけでも大変な被害ではあるが制御不能の原発を抱えた日本人は
その場に及んでも原発の存在を否定しないで、原発事故は人災と言う
のだろうか」


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 01:41:16.04 ID:ZJ9GFixf0
>他国民を殺すことも軍事国家にとっては基本的人権の内の権利ということに
>なる訳だ。

だからお前は北朝鮮の殺人行為を必死になって支持していたわけだな。
本当に殺人が大好きな輩だ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/14(土) 11:00:02.19 ID:q5b0bp6d0
>>156
最近は、小学生までお年玉を老後のためにと貯金したりするという。
老後ねえ、ふーんである。
子供の内からそんな生き方してて「老後」まで生き残れるほど人生甘くはないぞ。
と、おじいさんはそう思うな。

162 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/14(土) 14:09:28.59 ID:w4sXN4GY0
>>151
>しかし、命を奪われるチベットの人々に取っては基本的人権を奪われる事に
>なり、中国には基本的人権がないということになるが、しかし、それは基本的
>人権がないのではなく、中国人が生きる為に必要な権利であるとすれば
>それも立派な基本的人権と言える。
>>106より。
>武力で国民が戦うということ、基本的人権を守る時代に成った現在、武力に
>よる戦いに何一つ正当性がないのと、何一つ目標がない時代ということだ。
へぇ、武力による戦いで人を殺すのは、基本的人権の時代な訳か。
他国を侵略して人を殺しても基本的人権だから、という正当性があるって理屈になるな。
必死になって独裁国家中国を擁護して、戦争が起きる時代だって言い切っちゃったよw

>他国民の基本的人権を奪うことも日本人に取っては基本的人権を守るという事で、
>憲法上大きな矛盾が存在することに成る。
意味がよく理解できないんだけど。

>結論としては、日本においては基本的人権は守られていないことになるな
いや、すり替えと詭弁はいらないからね。
貴方は、基本的人権が守られる時代になったと言ったけれども平和な時代じゃないって事ね。

>他国民を殺すことも軍事国家にとっては基本的人権の内の権利ということになる訳だ。
条件次第だよ。
自衛権は以前に述べた限定的な環境でしか認められていない。
日本国民にも正当防衛が認められているし、正当防衛で他国民を殺す事もあるだろうしね。

>何の為に他国に行って他国民を殺すのか。それを想像すればいいだけだ。
>米国が他国民を殺してまで、手に入れたいものは石油でしょう。他に理由がある訳、ないでしょう。
それって単なる想像でしょ?
貴方は平気で嘘を吐くから信用できないんだよ。

>独裁国家であれ、日本は友好関係を結んでいる以上、その独裁国家を
>擁護する必要があり、批判ばかりするのはおかしいのではないか。
擁護する必要なんてないよ。
貴方もアメリカを批判ばっかりするのもおましいよね。

しかし必死になって中国礼賛・アメリカ批判を繰り返すんだなw

163 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/14(土) 23:18:07.39 ID:vIQM5eol0
>>156
>想定外の災害により、原発が壊れ、
女川原発は想定外の津波にも拘わらず無事だったよ。
福島の方は、想定されていた案を受け入れずに建設をして「想定外」だと言っているだけ。
つまり、貴方が「政権交代をは危険」と警告されながらも「政権交代を支持した」のと同じ図式。

ああ、そうか。
自然災害のせいだ!って言わないと、政権交代を支持した貴方が批判対象になるって理解しているんだw

>壊れない施設を認め、人災として結論付けた見解は認められない。
そんな見解は存在しない。
貴方が支持した政権交代の結果、誕生した政権の対処が間違えていたという話。

>放出された放射能によって多くの人々が被爆し、これから何年後にはその後遺症によって、
>何らかの病気になり、人々はその病気に苦しめられる。
>>147
>「現実に核兵器は存在し、日本は核爆弾も原発による放射能被害も受け、核兵器に対して免疫があり、
>、幾らでも核攻撃に耐えられる民族であり、核戦争を戦える世界で唯一の国家と言える。
あれ?核攻撃に耐えられるんじゃなかったの?免疫があるんじゃないの?
中国や北朝鮮を擁護し、アメリカを批判する為にはウソも平気で吐く人間だからなぁ。
信用できないよね。

ああ、そうだ。
質問をしないとね。

・どうして憲法条文を読めないのですか?
 9条で禁止しているのは、紛争解決を目的とした武力行使と威嚇ですよね?
・書いていない事をしたら違憲だと言いましたけど、そんな条文は存在しませんよね。
 反する事って意味が理解できますか?
・国民の権利・財産・生命が軍事力で守られた事実を認めてください。
 そうでないというならば、ちゃんと反論してください。
・アメリカが石油を安く買う為に行った戦争を出してください



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 00:52:58.35 ID:OPqfqw300
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1357かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.14.NO.1558

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 抑止力って何の為にあるんだ **

 「中国は経済力に従い軍拡を進めている。日本に存在する抑止力はその中国
に対して、軍事的な抑止力として存在しているようだが、核兵器を保有し、軍事力
では日本とは比較にならない大国であり、日本の軍事力が抑止力であるという
証明するものは何一つない。

 軍事力で比較になら無い格差が存在し、それは大人と子供以上であり、抑止力
として役割を果すには余りにも軍事力に差がある状況の中で、自衛権という
人間同士が殺し合いをしていた時代の人権即ち基本的人権を引き合いに出し、
国民の血税である防衛予算5兆円を毎年公務員たちは使っているが現実を
良く見れば、それは単なる公務員たちの利権であり、国民に取っては無駄な
予算でしかない。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 00:56:53.77 ID:OPqfqw300
< 2 >
 抑止力って本当に何の為に存在するのかと問えば、公務員の既得権を
ただ守っている存在と答えざるをえなのではないか。

 しかしだ、自衛権も抑止力も憲法違反と来ている。この事実は曲げることが
出来ない。正に人災であり、公務員たちが憲法を守らないで、ただ、莫大な
利益を得ることが出来る既得権を守る為に抑止力が存在しているなんて、
ふざけた公務員たちではないか」

** 中国はただ自国の領土を主張しているだけ **

 「米国は明らかに他国に侵入し、他国民を殺している。

 中国は嘘か本当か知らないが、中国領土をただ主張しているだけであり、
明らかに米国とは違った視点であり、中国の主張は子供ぽく、ある意味
微笑ましいのではないか。まあ、裁判所で決着を付ければいい事態だ」

** 北朝鮮と韓国、中国とチベットの関係は全然違う **

 「全く、のん気な奴だ。話にならない。

 何でもかんでも同じにするな。

 北朝鮮は曲りなりにも独裁国家、チベットは併合された中国の土地であり、
自由な政治が行える状況ではない。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 00:58:55.96 ID:OPqfqw300
< 3 >
 私はチベットの人々の死を悔やんだ上での提案であり、人の死を何とも
思わない、軍国主義者とは違う。

 人口13億人の中国は究極の民主国家と思うべきではないか。13億人という
人間が中国人として主張する為に13億人の意見を纏めることは結果的に
独裁的と言われるだろうが、13億人の人々が認めた意見であり、それは
究極な民主主義によって決定されていると考える冪ではないか。

** 原発は壊れても壊れない、ただ暴走するだけ **

 「壊れた原発は未だに人々の命を蝕みながら壊れずに放射能を放出し、
不毛の地を支配している。

 膨大な国土が放射能によって汚染され、その土地から国民の日常生活を
奪い、日本の土地で在りながら、何一つ活用できない地獄を原発は使って
しまった。

** 政権交代は不滅で、原発は地獄 **

 「政権交代は後退にあらず政治が存在する限り不滅だ、原発は自然界には
存在しない存在であり、人間が作り出した化け物であり、壊れたときには
全てのものを地獄に落し入れる化け物と化す。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 01:01:07.07 ID:OPqfqw300
< 4 >
 政権は壊れても再生することが可能だが、原発が壊れれば、制御不能に
陥り、原発は半永久的に壊れた状態で存在し、その土地は放射能地獄と化し、
人間を寄せ付けない。

 政権は壊れれば壊れるほど古きが滅び、新しい政権が再生される。

 消費税を増やす現政権は次の選挙で崩壊し、新たな人々によって新しい
政権が再生し、その政権は貯蓄資産税を作り、多額な貯金をしている人たちに
固定資産税と貯蓄資産税で日本の再生を試みるのではないか。

 原発は壊れれば再生不可能、原発は壊れない事が条件であり、壊れない
ものが存在しない地球上において原発は神であり、壊れることで、地獄へと
転落する。

** 次の政権は原発地獄から出発だ **

 「現政権は地獄と化した国土を見捨て、原発の再稼動を指示し、新たな
不安を擁き原発地獄を稼動させたが、富士山ですら崩壊する地殻変動が
起こるであろう日本で原発の崩壊を食い止める手段と再度地獄と化した
新たな原発地獄を現政権には任せることは出来ない。なぜならば原発地獄と
化した国土を見捨てることしか対策を持たない政権に新たな原発地獄を
任せることは出来ないのではないか」


168 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/15(日) 18:00:20.31 ID:AlkU+L/60
>>164
>日本の軍事力が抑止力であるという証明するものは何一つない。
日米安保による核抑止と通常戦力のミックスによる抑止力が存在しますよ。

>核兵器を保有し、軍事力では日本とは比較にならない大国であり、
日本に着上陸侵攻できる軍事力なんて無いでしょ。
適当な事を言わないように。
それと核兵器に関してだけどね。
>>147
>「現実に核兵器は存在し、日本は核爆弾も原発による放射能被害も受け、核兵器に対して免疫があり、
>、幾らでも核攻撃に耐えられる民族であり、核戦争を戦える世界で唯一の国家と言える。
日本が核戦争を戦えるって貴方が言っているんだけどw

>抑止力って本当に何の為に存在するのかと問えば、公務員の既得権を
>ただ守っている存在と答えざるをえなのではないか。
これは、公務員批判とセットで「自衛隊を否定する」騙しの技術。
そもそも憲法9条が無くて、軍事力しか保有していないのに戦争をしていない国だって存在する。

>米国は明らかに他国に侵入し、他国民を殺している。
これは、アメリカ批判へと誘導する論点ずらしの技術。
中国が侵略をしているのは事実でしょ。

>北朝鮮は曲りなりにも独裁国家、チベットは併合された中国の土地であり、
>自由な政治が行える状況ではない。
融和の精神が無い北朝鮮が悪いんでしょ。

>13億人の人々が認めた意見であり、それは
>究極な民主主義によって決定されていると考える冪ではないか。
認めたんじゃなくて「認めなければ死刑」なんでしょ。

>政権交代は不滅で、原発は地獄 
原発問題委適切に対処できなかった政権を選んだのは貴方だよね。

>現政権は地獄と化した国土を見捨て、原発の再稼動を指示し、新たな
>不安を擁き原発地獄を稼動させたが、
お前さんが警告を受けたにも拘わらず選んだ政権だろ。
能力が無いバカが選挙に行くとロクな事にならないな。




169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 01:35:07.98 ID:q1f7lwGe0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1358かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.16.NO.1559

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** それぞれの基本的人権 **

 「各国にそれぞれ憲法が存在し、国民はその憲法に従って生きているとすれば、
国家によってそれぞれ基本的人権が存在し、国民はそれぞれの基本的人権に
よって守られていることになる。

 チベットが中国であるならば、チベットの人々は中国の基本的人権に守られ、
もし、チベットの人々がその基本的人権を守らなければ、結果として、国家に
対して敵対することになり、人権は守られないということになる。

 あくまでも基本的人権は普遍的なものではなく、人間が作った概念であり、
それは国情によって微妙に変化している。

 13億人の人々が生活する中国の国情が日本から見れば独裁国家として
理解されとしても、13億人という日本の10倍もの人々が現実に生活している
のは事実であり、人間が生きる為に必要な権利が基本的人権というのであれば
13億人の人間が生きて行ける人権として、民主的な基本的人権と言える。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 01:37:53.02 ID:q1f7lwGe0
< 2 >
 チベット人の人口は600万人とのこと、中国の人口が13億人とすれば、
基本的人権は13億人の中国人が守る人権に正当性があるのは当然と
言うことになる。

** 他国民の命を奪う事を前提にした自衛権 **

 「日本人が守らなければならない基本的人権は憲法に存在し、憲法を守る
ことで日本人の基本的人権は守られる。

 他国民の命を奪うことで成立する自衛隊という軍隊を活用した自衛権が
本当に日本に存在する基本的人権を守った権力であるかを検証すると
明らかに他国民の命を奪うことで成り立つ自衛権は憲法に違反し、憲法では
他国民の命を奪う行為を認めている条文は存在せず、人間に取って最も
重要である命を奪う行為を憲法以外で認めた自衛権は明らかに基本的人権を
侵しているもので、軍事力による自衛権は明らかに憲法違反と言える」

** 自衛権で憲法違反を犯す公務員たち **

 「全ての国家機能が憲法違反を犯す公務員たちによって運営されている
日本は全ての国家機能の正当性が狂っている状態であり、公務員が関係する
全ての業務に支障が存在し、日本の全体の機能が崩壊寸前に成っている。

 他国民を殺さなければ国家を守れない公務員たちの存在は明らかに、常軌を
逸するものであり、人間の命を奪う事で国家を守る行為をまともに論じている
公務員たちの心情を思うと正に殺人鬼たちの組織であり、そのような公務員たち
が日本の中枢に存在することが時代錯誤であり、国家機能を狂わしている」


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 01:40:19.26 ID:q1f7lwGe0
< 3 >
** 正当防衛は結果であり、結論ではない **

 「正当防衛はあくまでも偶然であり、必然的ではない。

 人間の命を奪う事を前提に組織を組み、人殺しを目的に訓練を積み、その
ことで国家や国民を守ろうとする公務員たちに正当防衛は認められず、
そのように組織だって行う自衛権に正当防衛を論ずる正当性は何一つない。

 なぜならば国民一人一人に敵対する人間に対して、自分を守る為に
敵対する人間の命を奪ってもいいと認める法は存在しないし、国民に
そのような訓練を認めている法も存在しない。

 ボクシングの選手に正当防衛は存在しないように、どのような状況であっても
凶器を事前に準備する正当防衛は認められない。

 もし、自衛権が正当防衛によって存在するので在れば、それは憲法において
条文化しなければならない」

** 嘘のような本当の話 **

 「無知なる者に取っては嘘でも現実には本当のことは幾らでもある。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/17(火) 01:43:42.96 ID:q1f7lwGe0
< 4 >
 自由な国家と言われ続けた米国は本当は自由な国家ではなかった。その
事実が国家間の協定問題で明確になり、自由国家である米国はいつの間にか
独裁国家とほとんど違わないことが明らかになっている。
 石油の価格を見れば、明らか、石油メジャーから日本は石油を買い、米国は
安い燃料を開発したが国家間の協定を結ばなければ、日本は安い燃料を
買うことが出ない。米国は他国の石油利権を安く手に入れ、それを高く日本に
販売する。正に嘘のような本当の話が現実にある訳だ。

 いじめ問題で公務員たちが本当の事を認めようとしないで、全て、嘘として
扱って来た事実が最近明るみに出ているが、本当の事も嘘と言って国民を
欺く公務員たちの姿は正にお前のように醜い。

 事実も嘘と言えば、何でも逃れることが出来ると思う人間の心情は正に犯罪者
であり、そんな人間が公務員である日本は正に嘘のような本当の醜い国家に
成っているのではないか。

 だから、嘘じゃないだよ。私は本当のことを言っているだ、何たって公務員じゃ
無いからね」

** 中国を擁護した覚えはない **

 「中国は米国の真似をしているだけで、結局は米国を批判せざるを得なく
なるだけではないか。

 全ての矛盾の本家本元が米国なのにただ真似をしている中国を批判しても
何一つ問題は解決しない。日本が認める米国に原因があるのに中国を批判
する正当性が見つからないのが現実であり、まあ、米国を批判するという事は
米国を追従している中国を批判していると思えば、それが正しいと思う」


173 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/17(火) 22:19:49.02 ID:yiwGqhw70
>>169
>それぞれの基本的人権 
いや、もういいよ。
基本的人権を守る時代になっても命の奪い合いは起きるって貴方が自白したんだから。

>あくまでも基本的人権は普遍的なものではなく、人間が作った概念であり、
>それは国情によって微妙に変化している。
時代の流れによって変化するけれども、普遍的なものだよ。
その普遍的な概念を各国の統治によって制限したり、認めたりしているだけ。

>チベット人の人口は600万人とのこと、中国の人口が13億人とすれば、
>基本的人権は13億人の中国人が守る人権に正当性があるのは当然と言うことになる。
つまり、少数民族は殺しても構わないって貴方は考えている訳だ。
貴方はインディアンを皆殺しにした時代のアメリカ人から進歩していないんだね。

>人間に取って最も重要である命を奪う行為を憲法以外で認めた自衛権は
>明らかに基本的人権を侵しているもので、
いやいや、正当防衛は刑法でも認められているから。

>そのように組織だって行う自衛権に正当防衛を論ずる正当性は何一つない。
あるよ。
政府という上部構造がある国民とそうでない国際社会を同じに論ずる事は出来ないからね。

>ボクシングの選手に正当防衛は存在しないように、どのような状況であっても
>凶器を事前に準備する正当防衛は認められない。
国際社会では認められていますよ。

>石油の価格を見れば、明らか、石油メジャーから日本は石油を買い、米国は
>安い燃料を開発したが国家間の協定を結ばなければ、
馬鹿じゃん。
OPEC加盟国が原油価格を決定するようになって、原油価格は上昇。
アメリカにはコントロールできなかった。
つまり、安い石油を買えなくなったわけです。
何度繰り返せば解るんだ?ウソを100回繰り返して騙そうとしているのか?
悪質な詐欺師だなw

>中国は米国の真似をしているだけで、結局は米国を批判せざるを得なくなるだけではないか。
アメリカは、先住民族の虐殺は間違いだと考えて止めたでしょ。
貴方が批判する「アメリカがとっくに止めた行為」を持ち出して、中国を正当化できる筈が無い。
それどころか「アメリカがやってもいない事」によって中国を正当化しているじゃん。

>まあ、米国を批判するという事は米国を追従している中国を批判していると思えば、それが正しいと思う
アメリカも同じ事をしているじゃないか!って中国の行動を正当化しているだけじゃん。
アメリカはとっくに昔に少数民族の虐殺を止めている。
ねぇ、中国を擁護する人って「アメリカも同じ事をしている」っていうけどさ。
そういう風に言えっていうマニュアルでも配られているの?

どうしてアメリカが悪い事だ、もう止めようって中止した事を擁護材料にするの?
貴方は、少数民族の虐殺を悪い事だと思っていないんでしょ?
人命軽視で独裁国家を擁護する危険人物だな。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 01:11:13.19 ID:vTnw2ILB0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1359かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.17.NO.1560

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。

** 格言 **

 「国家は国民の生活を延長した存在でなければならない」

< 1 >                           
** 多数決は民主主義の根幹ではないのか **

 「命の奪い合いを認めている訳ではない。少数民族の基本的人権を守るのは
当然であり、何も少数民族を抹殺するなんて在り得ない。

 問題なのは中国に併合されたチベットの人々がどのような生活を送れるか
であり、何を根拠に生きて行かなければならないかという問題だ。

 併合されたことは不幸であり、併合そのものが認められない事は十分に
理解出来る。

 しかし、世界中が戦争を容認し、戦うことで国益を得て、国家の発展を望んだ
時代が存在し、その時代の中で中国によって不幸にも併合されたチベットの
人々は現実を受け入れざるを得ないのが現実であり、併合を解消するなんて
ことは在り得ないのが現状ではないか。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 01:13:30.20 ID:vTnw2ILB0
< 2 >
 少数民族に取っては世界の情勢は不公平であり、自分たちの意見が認められ
ることは非常に少なく、ほとんどは認められないのが現実であり、そのことで
多くの不満が人々を不幸にし、敵対心が生まれるのは当然であるが、その
感情を主張しても、それが認められることはない。

 少数民族の意見が採用されないのは独裁国家だけではなく、民主国家に
おいても同じであり、全ての決定事項は多数決であり、況して、戦争において
勝利した国家の比重は重い。

 結論としてはチベットの人々は中国の憲法に従うべきであり、それが命を
無駄にしない方法であり、敗北した国家の運命ではないか。

 世界中の国々が武力闘争を繰り広げ、侵略戦争を繰り広げた時代の中で、
起こった領土の略奪を今後は認めない世界を望む為にも、時代の変化点を
作る必要があり、チベットの併合は時代の変化点として世界は認めざるを得ない。

 しかし、これ以上の侵略は認めないという世界の強い意志を中国に示す
ことが必要であり、チベットはその為に犠牲に成るのではないか。

 チベットの人々に望むことは嘘でもいいから中国人に成る努力をして、
自らの命を守って欲しい。勿論、チベット人の心を無くせというのではなく、
チベットの心情と共に中国人の心情も持って欲しいということだ」


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 01:17:27.01 ID:vTnw2ILB0
< 3 >
** 正当防衛は認められない **

 「正当防衛には過剰防衛が常に問題になり、正当防衛が認めなれると
解釈するは間違いであり、正当防衛は認められないという方が正しいのでは
ないか。

 全ては偶然であり、自衛権のように防衛の為の準備即ち抑止力を正当防衛
とは言えない。

 例えば、もしかしたら、殺されるかもしないので、用心の為に武器を持ち歩き、
結局、殺されそうに成ったので、反対に持っているナイフで反対に殺してしまった、
このような場合、正当防衛は成立しない。これは被害者の殺人行為が立証
それるのではないか。

 このように戦争を放棄し、軍隊の保持を認めない憲法を持つ日本が軍事力に
よる自衛権を行使し正当防衛を主張しても法的には世界は認めないはずだ。

 法律を守らない日本の公務員たちに正当防衛は認められないと思うよ」

** 国際社会は法律が全て **

 「日本は憲法を守る事で国家として認められるのであり、憲法を守らない
公務員たちの行為を国際社会は決して認めることはない。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 01:20:00.41 ID:vTnw2ILB0
< 4 >
** 石油メジャーはまだあるだろう **

 「米国は石油を売っているんだよ。戦争により、石油の利権を得て、石油を
世界中に売って儲けて来た。今も儲けている。

 自国では新しい燃料を安く使用し、日本には高い石油を売りつける。

 現実を見て欲しいね。真実を見ようとしない公務員の真似をするな」

** 殺してから間違いを認める訳だ。遅いよ **

 「間違いを認めても既に取り返しがつくものではない。

 それに憲法に違反しているとすれば、正当性は立証それる訳で、何も
問題はない。結局、米国も止めただけで責任を取れる訳ではない。なぜなら、
正当があるからではないか。

** 法に従っているだけ **

 「全ては法治国家として、法を運用しているだけであり、法に違反すれば、
少数民族であれ、取り締まらなければならない。

 日本の公務員のように憲法を守らない法治国家ならどうにでも成るが、多くの
国は法によって、国家は守られている訳で、法を犯せば、罰せられるのは
仕方ない事ではないか」


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 01:22:13.60 ID:vTnw2ILB0
< 5 >
 米国のようにおそらく法律も無い中で、少数民族を抹消した民族は米国人
だけではないか。

 中国は米国の真似かも知れないが、法を守っている分、中国の方が正しい
のではないか。

 米国は世界中で未だに少数民族と戦争を繰り広げているのではないか。
そう言えば、海賊という少数民族とも戦っているね。米国はまだ止めては
いないよ」

** 大国に殺される少数民族を救いたいだけだ **

 「殺されたら終り、殺されない為の方法を訴えているだけだ。

 少数民族が生き残る為には武力を強化すべきだと主張するお前より、私の
方がまともではないか。

 武器の無いチベット人に武器を持て、それは米国と手を繋げと言っている
ようなものだろう。

 結局、戦争して金を儲けたいだけではないのか。その辺の公務員が考える
ような愚かな意見と同じだ」


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/18(水) 03:14:39.05 ID:OFg3WhOa0
>そう言えば、海賊という少数民族とも戦っているね。米国はまだ止めては
>いないよ

海賊が少数民族だってよw
どこまで狂っているんだお前w
だいたい海賊対策なら日本も中国、更に何十カ国がインド洋に海軍艦艇を送って
米海軍と一緒にやってるだろうが。

180 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/18(水) 19:43:49.11 ID:4h1OeaJo0
>>174
>命の奪い合いを認めている訳ではない。
>>154
>結局、軍隊を保有する国家はまだまだ、野蛮な人間たちであり、その人間
>たちが保有する基本的人権には人の命を奪うという恐ろしい権利が存在すると言う事だ。
へぇ、中国は恐ろしい権利を持っているんだね。
実際に子孫を残せないようにして抹殺を図っているのが事実でしょ。

>結論としてはチベットの人々は中国の憲法に従うべきであり、それが命を
>無駄にしない方法であり、敗北した国家の運命ではないか。
で、少数民族というだけで抹殺されそうになっているんだけど。

>正当防衛には過剰防衛が常に問題になり、正当防衛が認めなれると
>解釈するは間違いであり、正当防衛は認められないという方が正しいのではないか。
過剰防衛か正当防衛かの違いだけでしょ。
つまり、過剰防衛でなければ正当になる訳だ。



181 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/18(水) 22:43:46.76 ID:4h1OeaJo0
>これは被害者の殺人行為が立証それるのではないか。
その国家の法律によって変わる。
日本を含めた全ての国家に課せられる国際法上、軍備を準備して自衛戦争を行う事は認められている。
つまり、世界は正当防衛を認めているという事です。

>日本は憲法を守る事で国家として認められるのであり、憲法を守らない
>公務員たちの行為を国際社会は決して認めることはない。
日本国憲法は自衛権を否定していませんよ。

>米国は石油を売っているんだよ。戦争により、石油の利権を得て、石油を
>世界中に売って儲けて来た。今も儲けている。
馬鹿ですね、儲けていても石油を安く買うための戦争なんてしてないじゃないですか。

>間違いを認めても既に取り返しがつくものではない。
取り返しのつかない事を現在進行形でしている中国を批判しないんですか。

>全ては法治国家として、法を運用しているだけであり、法に違反すれば、
>少数民族であれ、取り締まらなければならない。
法に違反していないのに抹殺されつつある、と言っているんですよ。
そもそも中国は三権分立も存在しない人治国家です。
法治国家でも何でもない。

>米国のようにおそらく法律も無い中で、少数民族を抹消した民族は米国人
>だけではないか。
>中国は米国の真似かも知れないが、法を守っている分、中国の方が正しい
>のではないか。
当時のアメリカにも法律はありましたよ。
少数民族の抹殺を認める法律があれば、抹殺をしてもいいんですか。
人命軽視ですね。

>そう言えば、海賊という少数民族とも戦っているね。
海賊行為は犯罪ですよ。
法に違反すれば取締りをするのは当然、と言っていましたよね?
なんだ、ただ単に独裁国家中国を擁護しているだけじゃないですか。
結局、中国批判を誤魔化す為だけにアメリアを批判しているのか。
悪質な詐欺師だな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/21(土) 11:48:03.58 ID:Ml0xxg9f0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1360かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.20.NO.1561

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ。
< 1 >                           
** 軍事国家には軍事国家の言い分がある **

 「中国が世界の国々と友好関係を持ち続ける限り、平和国家である日本は
中国と対立する必要はない。軍事国家には軍事国家 の言い分があるのでは
ないか。

 人間は知的生物であり、環境の変化に対応する事で、よりよい社会環境を作る
ことが出来る。

 国家を運営するには知的生物としての高い協調性を必要とし、多くの国民と
共に共有できる社会環境を作ることが重要であり、特定な人々だけが利益を
得ることは国家としては国民の間に不公平を作ることになり好ましくない。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/21(土) 11:51:27.25 ID:Ml0xxg9f0
< 2 >
 人間は知的生物で在るが故に私利私欲の為ならあらゆる方法も厭わず、
他の人間に対して、敵対心を擁き他人の不幸も省みず、自分の幸福だけを
追い求める習性が強く、その習性は他人の命すら奪う場合もある。正に
恐ろしい生物でもある。

 一つの国家が求める人間像は国家によりそれぞれ異なり、国家間において、
支障を齎さない国家感であれば、お互いの国家を認めるべきであり、自国の
国家感を他国に対して強要することは無駄な国家間の対立を生むことになり、
不用意に他国に対して干渉することは出来ない。

 日本は中国との膨大な国家交流を行う事で、国家運営上中国の存在は不可欠
であり、現状を見る限り、中国の国家感は日本に取って武力的な敵対心を抱く
のではなく、日本は十分に中国という国家を友好国家として受け入れていると
言えるのではないか。

 日本が友好国と認める中国が国内問題としてチベット問題を抱えているが、
日本が認める中国政府が行う国内政策として十分に認めるべきであり、そして、
現状の日本と中国の友好関係からすれば中国政府の対応を日本は認めている
ことになる。

 チベットの人々に対して日本が言えることは中国国民として最低限中国の法を
厳守して、自らの命を守って欲しいということであり、中国国民が共有する国家感
を知的生物として学んで欲しい。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/21(土) 11:58:54.74 ID:Ml0xxg9f0
< 3 >
 国家及び国民が共有する国家概念は不変的なものではなく、自然、知的、外圧
などあらゆる原因及び環境が国民に影響し、国家感は国民の概念の変化と共に
また、無意識の中で時間の経過と共に変化する。

 チベットの人々が味わう社会の変化は人間に取って避けることが出来ない
宇宙の真理であり、全てのものに変化は存在し、変化する事で現実の社会に
対応する知的生物としての人間を形成できると考える冪ではないか。即ち、
変化する事は宇宙の真理ということだ。進化論と相対性理論と共に真理と
して存在する。

 チベットの人々が中国国民として日本と友好関係を築くことで、新たな日中
関係が生まれることになり、同じ環境を共有することで、新しい社会が生まれ
知的生物としての役割を果せるのではないか」

** 国家防衛、公務員的妄想 **

 「国家を守るという国家感は正に公務員的妄想であり、根本的に無駄な
行為であり、国家は守るものではなく、ただ、同じ概念を持った人々が国民と
して共有するものであり、国家は国民に取って住居であり、世界は働く場と
考えれば、家以外の国家の方を守らなければならない時代であり、働く場に
敵対心を抱く公務員的妄想である武力による自衛権を正当化する概念は
現在の日本には存在しない。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/21(土) 12:01:30.58 ID:Ml0xxg9f0
< 4 >
 今、地球上において日本人が生きる為に何が必要かと考えれば、日本が
生きる為に日本の製品を買ってくれる世界の国々であり、その国々の国民
であり、日本を友好国家とする人々の存在ではないか。

 日本を武力で防衛することが日本人に何を齎すかと言えば、世界からの
孤立であり、働く場を失うことになり日本人の生命を維持する経済活動は
消滅し、日本人の生活の伝は無くなり、日本と言う国家を支える人々は
死に日本国家は消滅する。

 日本がこれまで存在できたのは弛まない経済活動により日本の製品を世界に
販売して得た財産であり、公務員たちは世界の国々から得ることが出来た
財産を食い潰してきただけであり、正に、国民の汗水を流して貯蓄した汗の結晶
国民の資産を世界の国々から守るという頓珍感な妄想で国家防衛と偽り、国民の
汗の結晶である血税を防衛予算として5兆円も使っているがそれは正に公務員的
妄想であり、日本という平和国家がこれまで世界を歩んだ歴史を冒涜する行為で
あり、国民に対する裏切りに他ならない。

 日本は武力闘争で敗北し、その結果、国民の活力を世界の人々の生活を
向上させる製品を作ることに向け、その製品を世界の国々に売ることで日本と
いう国家の安全を保ち平和な国家を築くことが出来たのであり、武力により
国家を守る国防政策によって国家を守るのではなく、国家を解放することで、
日本とう小国を世界の大国まで育てて来たのでだ。

 公務員たちが頑なに守ろうとする武力による国防は明らかに公務員たちの利権
であり、公務員たちの給与を守る為の国民に対する裏切りであり、公務員たちが
進める国防は正に国民の生活を世界の国々から隔離する政策であり、国民に
とって無駄そのものであり、直ぐにでも中止する公務員の職業と言える。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/21(土) 12:02:29.76 ID:Ml0xxg9f0
< 5 >
 結論として、世界のどの国とも戦争をする事は日本にとって国益を無くすことで
あり、武力で守るという間違った発想ではなく、武力を必要としない国家関係を
築く方法を見出すことが公務員たちの役割と考えなければならない。

 例えば、5兆円を使って世界の国々と友好関係を築くために公務員たちが
働いているとすれば、公務員たちにとってこれほど有意義な役割はないのでは
ないか」


187 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/21(土) 14:38:59.64 ID:TzZqc4Pn0
>>182
>中国が世界の国々と友好関係を持ち続ける限り、平和国家である日本は
>中国と対立する必要はない。軍事国家には軍事国家 の言い分があるのではないか。
その言い分が「他人から奪う基本的人権」な訳ですね。
対立していなくとも「元々我が国の一部だったから」の一言で侵略されているんだけどね。

>日本が友好国と認める中国が国内問題としてチベット問題を抱えているが、
>日本が認める中国政府が行う国内政策として十分に認めるべきであり、
へぇ、虐殺をしていようと不平等であろうとすれを認めるべきだっていうのか?
独裁国家をどこまで擁護するつもりなんだね?

>国家を守るという国家感は正に公務員的妄想であり、根本的に無駄な行為であり、
何処が無駄なんだ?
国の独立を守れなかったチベットは、不平等な環境で生活しているぞ。

>その国々の国民であり、日本を友好国家とする人々の存在ではないか。
対立していても貿易は出来るよ。

>結論として、世界のどの国とも戦争をする事は日本にとって国益を無くすことで
>あり、武力で守るという間違った発想ではなく、武力を必要としない国家関係を
>築く方法を見出すことが公務員たちの役割と考えなければならない。
だったら戦争を起こさない為に抑止力を整備しないとなw


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:03:54.46 ID:NUMzOtiE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1361かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.22.NO.1562

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 法規なきグローバル経済 **

 「国境を越えた国民たちは単なる金の亡者たちだけなのか。

 最も重要な国境線が未だに曖昧なのはそれぞれの国家の公務員たちが
国土を守ることより自らの私利私欲を求めることで、国土を守ることを最も
不確定な軍事力に頼り、軍事力を強化する事で、国家防衛が可能と国民を
騙して、公務員たちの給与を上げることで満足して来たことが中国からの
侵略を許した理由であり、正に各国の公務員たちの自業自得であり、各国の
国民たちは公務員たちが如何に怠慢であり、軍事力では国土を守れない
ことを理解すべきだ。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:06:28.80 ID:NUMzOtiE0
< 2 >
 日本国土を守る為には軍事力の強化を訴える公務員たちの主張が大きな
違いであり、軍事力では軍事力の強い国家すなわち中国の軍事力が最も
強く、軍事力で国土を守ると主張する公務員の主張は軍事力の強い国家
である中国に全ての国土を奪われても、何一つ法的対応がないことを
示していることになり、国家の中で唯一法律を作ることが出来る公務員たちが
如何に怠慢であり、武力によって国土を守るという公務員たちの主張が
国家間の問題を拡大している事を示すと共に明らかに軍事力では国土を
守る事が出来ない事を現実が示しているのではないか。

 国土を軍事力で守れると主張することは軍事力の強い国家には国土を
奪われても仕方ないと言っているようなもので、国家を防衛する手段と
しては軍事力が最も信頼できない国策であると言う事が現在証明された。

 正に公務員たちの私利私欲が国土の防衛を不可能にしているのが
軍事力による自衛権であり、軍事力という強弱のはっきりした手段が
国土を防衛する手段とする自衛権は現実には軍事力の強い国家には
対応出来ない自衛権ということであり、あまりにも狂った公務員たちの
主張ということが理解出来る。

 莫大な給与を貰い、軍事力に頼った国土防衛は結局、軍事力の強い
国家に敗北するという当たり前の出来事がアジアの中で起こっている
だけの事で、今更、驚くことではないのではないか。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:06:55.86 ID:pwrE5OyQ0
だからお前の妄想を垂れ流すスレじゃ無いんだよ。
いい加減にしろ低能。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:08:33.04 ID:pwrE5OyQ0
>国土を軍事力で守れると主張することは軍事力の強い国家には国土を
>奪われても仕方ないと言っているようなもので、国家を防衛する手段と
>しては軍事力が最も信頼できない国策であると言う事が現在証明された。

北朝鮮が国民を餓死させてでも軍拡するのを讃美していたお前はただの
狂人ということだろうが。
本当に狂ったヤツだ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:09:56.63 ID:NUMzOtiE0
< 3 >
 軍隊を持った国々が国を守る為に軍隊を持っているのであれば、中国の
侵略は軍事力を持って阻止すべきであり、日本に取っては公務員の
私利私欲の為に存在する軍事力に頼った国家を支援する必要はなく、
軍事力によって国土を守れない国家は中国に敗北し、国土を奪われる
冪ではないか。

 軍事国家の公務員たちの利子利欲が招いた侵略騒動は軍事力による
国土防衛の大きな間違いを証明しただけであり、日本の国策が如何に
間違っているか実証したのではないか。

 法規無き国家防衛は決して国土を守れない事を全ての国家が理解すべきで
あり、日本の平和憲法が如何に優れた憲法であるかを学ぶべきではないか」

** 友好国家として交流する以上、その国家の責任を共有すべきだ **

 「国家間の交流は金の亡者だけなのか。

 金さえ儲かればどのような国家とも交流をするというような無責任な態度で
国家間の交流を行っていたら、国家間の欺瞞が募るだけであり、そんな
交流は決して許されない。ヤクザとの交流を考えてみな。

 互いに友好国として経済交流を行い、互いの国民の平和な生活を維持している
以上、お互いの国家感に責任を負うべきであり、中国国家の行いは正義と
理解すべきではないか」


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:12:29.51 ID:NUMzOtiE0
< 4 >
** 国家間の戦いで敗れた責任を取るべきだ **

 「チベットは中国に敗北しただけであり、戦った以上、敗北を認め、中国人と
して新たな人生を送ればいいのではないか。

 軍事力が人生を変えた歴史が存在する限り、敗北者は勝者に従い全てを
捧げなければ軍事力を国家防衛とする国家の面目が立たないだろう。

 日本が平和憲法を維持する理由に軍事力に頼らない国家防衛、即ち、
非軍事力による自衛権こそが国家を防衛する手段であり、非武装国家
である日本を仮に侵略する国家が出現すれば、その国家は正に鬼畜であり
無抵抗の国家に対する冒涜であり、悪魔の国家として歴史に残るのでは
ないか。

 ただ、チベットが中国に併合された時代は米国を始めとしてほとんどの国家
が鬼畜であり、そんな時代もあったと理解すべきで、チベットは鬼畜たちの
餌食になった人々として、歴史に残るだけではないか。

 時代は我侭な人間たちによって変化し、我侭な人間たちを成長させて来た。
時代は人間の歴史であり、決して戻ることも繰り返すこともない、人間が成長
する為には現実を認め、現実を成長させ新たな時代を作る以外道はない。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 01:14:23.81 ID:NUMzOtiE0
< 5 >
** まだ、エコノミックアニマルを主張する訳 **

 「結構、古いね。

 正に金の亡者なんだな。

 友好国と偽り、金儲けだけで国家交流をする訳だ。汚いね、お前のような奴
を下種って言うんだよ。

 対立していても貿易が出来るか。呆れたね、お前は本当に日本人か。まあ、
下種だから日本人ということか」

** 中国より軍事力を強化しないと抑止力に成らないな **

 「公務員がまた儲かるね。抑止力と言って、国民の血税を使い、中国の
軍事力を批判し、国民を脅す訳だ。

 しかしだ、本当に軍事力で国が守れるのか、日本は軍事力で負けた国だ。
その負けた日本が軍事力を強化するには余りにも多くの傷害があるのでは
ないか。国際社会は日本の軍事力を決して認めない筈だ。

 日本人は侵略される人間ではなく、侵略する人間だからね。

 公務員と軍事企業が儲かるだけで、国家防衛なんてありえない。その為の
防衛予算にしては5兆円は余りにも多すぎるんだよ。

 戦争なんて起こるはずがない。起こったら大変だろう。それが結論だ。
簡単な理由だよ」


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 18:38:02.94 ID:AG7P7Qld0
>戦争なんて起こるはずがない。

北朝鮮を経済制裁すれば戦争になるぞとわめき散らした狂人が
また寝言をほざいているねw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 18:49:17.95 ID:pwrE5OyQ0
>国際社会は日本の軍事力を決して認めない筈だ。

日本の軍事力は過去、PKO、イラク進駐、インド洋海賊対策などで
幾度も数十カ国と一緒に行動しているが日本の軍事力を認めない
などとほざいた国は一つも無い。
お前のようなおつむの足りないアホの妄想と現実の区別ぐらいつけろ。
現実に国際社会が認めていないのはお前の大好きな北朝鮮の核武装
の方だw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 23:45:49.66 ID:NUMzOtiE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1362かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.23.NO.1563

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 憲法を守らない奴らは犯罪者だ **

 「憲法を守らない公務員が国民の血税で軍隊を保有し、米国の指示に従って、
海外の戦争に参加することがそんなに嬉しいことなのか。

 海外まで行って日本の軍隊が戦争に参加することを自慢する日本人って、
正に大日本帝国軍の再生を願う軍国主義者であり、将来、アジアを征服し、
中国、北朝鮮の侵略を企んでいるとすれば、北朝鮮の核武装は止むを得ない
のではないか。

 憲法を守らない奴らは将来核兵器を持つことが出来るとでも思っているか、
日本の軍隊に世界の人々が核兵器を持つ事を許すとでも思っているか、結局、
日本の軍隊は国民の血税を米国の軍需産業と公務員たちの給与に使う
だけではないのか。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 23:52:07.08 ID:NUMzOtiE0
< 2 >
 憲法に違反して軍隊を作り、米国の軍需産業と日本の公務員の莫大な給与を
国民の血税から奪う為に海外まで行って戦争することを自慢する奴らにはもう何も
言えない、ただ、アホらしいだけだ。

** 北朝鮮の核武装 **

 「日本の軍国主義者が軍隊の強化を叫べば叫ぶほど北朝鮮の核武装は
強化され、中国と共に警戒心を募らせる。

 日本の軍国主義者は何者なんだ。中国と対立し、中国経済から日本が
締め出されるようなことがあれば、日本は生き残れるのか、それとも中国と
戦争でもするのか、そのとき、日本は核兵器を持っているのか、当然、核兵器
はないし、米国も中国の市場を失うことは出来ない。結局、日本は孤立し、
中国からの原爆で、お手上げ、多分、天皇制は廃止、北海道を中国が支配し、
米国は沖縄と九州を支配、日本人は中国と米国の駐留軍に挟まれ、放射能
汚染の中で死んで行くのではないか。

 結局、日本の軍隊は米国の手の中で、自由自在にもてあそばれて、国民の
血税を使うための手段でしかない。抑止力ではなく、米国と公務員の金蔓で
しかないし、軍隊なんて、世界の貧困者を反逆者に仕立て殺すだけの組織で
しかない。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/23(月) 23:56:04.79 ID:NUMzOtiE0
< 3 >
** 中国と対立して、中国を失って、日本人は生きて行けるのか **

 「中国を抑止する。

 抑止力によって、中国を抑止するという状況が現実になったとき、中国との
経済交流は中止され、13億人の消費者を失った日本経済が働きもしないで
年金暮らしの公務員で溢れかえる日本が生きていけるのか。

 無理だ。無理なんだよ。

 中国は日本を侵略しなくても、中国から日本人を追い出せば日本人は生きては
いけない。
 公務員たちによって、国民の財産は抑止力につぎ込み、軍隊だけが頑張っても
国民たちは中国から追い出され、仕事も無ければ貯金もない、況して、国家は
借金だらけ、こんな日本に誰がした、公務員がしたのではないのか。

 抑止力っていう軍隊の存在は日本の衰退を加速させるだけ、防衛予算
5兆円は世界の貧困者を日本の製品を買える消費者に育てる為に使うのが
最も最適であり、何もない日本を守るより、自らが消費地を作らない限り、
日本の製品を買う人々は現れない。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/24(火) 00:05:05.76 ID:NUMzOtiE0
< 4 >
 国土を守っている時代ではない。海外に進出し、日本人が働き、住んでいる
土地が日本であり、日本の国土と思うべきであり、他国の土地であっても、
日本人は日本人であり、日本人が生活している限り、その土地は日本の領土と
思えばいい。

 働けなくなった日本人で溢れる日本を侵略する国なんかあるはずがない。
取りあえず、働かない日本人が全て死んでからなら侵略してもいいと思って
いる国はあるかな、それも無いだろうな。

 もう、戦争なんかしている場合ではない。

 公務員が国民の財産を食い尽くした日本にはもう何一つ守るものはない。
だから、抑止力は必要ないのではないか」


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/24(火) 01:37:49.32 ID:HPaWlb1W0
>憲法を守らない奴らは犯罪者だ

つまり憲法に明記された勤労の義務を守らないお前は「犯罪者」なんだw

>憲法を守らない公務員が国民の血税で軍隊を保有し、米国の指示に従って、
>海外の戦争に参加することがそんなに嬉しいことなのか。

自分の嘘を指摘されて「ごめんなさい」の一言も言えないからお前は
いつまでたっても誰からも相手にされない負け犬なんだぞ。

>海外まで行って日本の軍隊が戦争に参加することを自慢する日本人って、
>正に大日本帝国軍の再生を願う軍国主義者であり、将来、アジアを征服し、
>中国、北朝鮮の侵略を企んでいるとすれば、北朝鮮の核武装は止むを得ない
>のではないか。

インド洋での海賊対策では海上自衛隊は中国軍とも一緒に活動している
だろうがこの低能w
しかしお前は本当に北朝鮮大好きのゲスな軍国主義者だな。

>日本の軍国主義者が軍隊の強化を叫べば叫ぶほど北朝鮮の核武装は
>強化され、中国と共に警戒心を募らせる。

心配しなくても誰からも相手にされない軍国主義者のお前が何を叫んでも
北朝鮮はもちろん中国を含めた国際社会からは雑音以下の存在だw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/24(火) 01:48:15.90 ID:HPaWlb1W0
>憲法に違反して軍隊を作り、米国の軍需産業と日本の公務員の莫大な給与を
>国民の血税から奪う為に海外まで行って戦争することを自慢する奴らにはもう何も
>言えない、ただ、アホらしいだけだ。

自衛隊が全世界から認められていて、中国海軍と共に海賊対策に邁進する
姿は実に立派だね。

>>国際社会は日本の軍事力を決して認めない筈だ。

などと足りない脳みそでひねり出した捏造にすがりつく狂人などと比べ
いかに日本のイメージアップに貢献しているか、大いに感謝すべきだろう。

>日本の軍国主義者は何者なんだ。

鏡を見ろよ。そこに間抜け面さらした「日本の軍国主義者」が約一名写っているぞw

>日本の軍隊に世界の人々が核兵器を持つ事を許すとでも思っているか

だから現実に世界の人々が許していないのは、お前の崇拝する北朝鮮の核開発
であり、だからこそ国連安保理でも全会一致で制裁が決議されたんだろうがw
本当に北朝鮮崇拝の軍国主義者は始末に負えんな。
現実を一切見ようとしない。

>中国と対立して、中国を失って、日本人は生きて行けるのか

お前の大好きな北朝鮮だって中国とはしょっちゅう対立しているぞ。
何しろ北朝鮮の核開発に中国は明確に反対し、経済制裁も支持している
のだからな。

>もう、戦争なんかしている場合ではない。

お前の大好きな北朝鮮が国民を餓死させてでも軍拡し、核開発に邁進し
韓国を砲撃して民間人を殺害する行為を支持していた癖に何をほざくかw
本当に北朝鮮崇拝の軍国主義者は始末に負えんな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 00:59:10.51 ID:XjVUKqqa0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1363かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.25.NO.1564

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 常識の通じない奴だ **

 「今の社会に存在する常識の分からない人間たち公務員は社会通念さえも
理解出来ないようだ。

 何が社会に取って善悪なのかも常識を理解出来ない人間は全く分からままに
憲法を理解しているようだが、何事も常識のない人間のいうことは信用出来ない。

 個人の義務と国家の義務を同じ犯罪として比較するとは全く常識に欠ける
人間であり、物事を理解する能力が備わっていない事を知らないようだ。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 01:01:33.83 ID:XjVUKqqa0
< 2 >
** 個人問題と国家問題の区別も付かないのか **

 「国家の問題を語っているんだけどな、個人の問題を持ち出しては問題の
解決にならない。

 軍隊は憲法違反という問題に対して、勤労の義務を果さないのは憲法違反と
言う訳だ。

 どこかの市長の不倫が発覚し、政治家としての資質が問われるようなものなのか。

 憲法違反という言葉の重みを全く理解していない幼稚な子供のような、比喩を
持ってして、社会の悪を闇に隠そうとしても、そんな子供だましでは詰まらないね。

** 自衛隊と中国軍は同じかよ **

 「中国軍と肩を並べて嬉しいか。

 餓鬼に取って中国軍は英雄のようだな、貧困の為に海賊に成った貧しい人々を
チベット人のように中国軍と共に自衛隊が粛清する訳か。

 さぞかし自慢だろうな。しかし、それこそが憲法違反そのものなんだ。

 国家が行う憲法違反は貧困者を軍事力で弾圧するという非人道的なことで
あり、個人の勤労義務とは比較にならないことであり、勤労の義務を果さない
国民には国家が犯す憲法違反を批判できないかのような指摘は余りにも
幼稚で、一種のいじめのようだな。餓鬼のする事は余りにもレベルが低い。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 01:14:42.79 ID:Zi+h5v6Q0
>何が社会に取って善悪なのかも常識を理解出来ない人間は全く分からままに
>憲法を理解しているようだが、何事も常識のない人間のいうことは信用出来ない。

それはもう100%お前の事だなw

>個人の義務と国家の義務を同じ犯罪として比較するとは全く常識に欠ける
>人間であり、物事を理解する能力が備わっていない事を知らないようだ。

お前が散々「個人の武装の否定」を根拠に国家の武装を否定していたくせに
何をほざいているかw
本当にどうしようもないほど「物事を理解する能力」が欠落しているなw

>国家の問題を語っているんだけどな、個人の問題を持ち出しては問題の
>解決にならない。

つまりお前の今までの主張は全部嘘だったと認めるわけだw
本当にどうしようもないほどの低能だなw

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 01:17:48.71 ID:Zi+h5v6Q0
>軍隊は憲法違反という問題に対して、勤労の義務を果さないのは憲法違反と
>言う訳だ。

当然だろうがw
お前が憲法に明記された「国民の義務」さえ果たせばいいだけの問題だw

>憲法違反という言葉の重みを全く理解していない幼稚な子供のような、比喩を
>持ってして、社会の悪を闇に隠そうとしても、そんな子供だましでは詰まらないね。

そりゃお前の脳みそが誰からも相手にされない子供だましの主張しか
出来ないレベルだからだろw

>中国軍と肩を並べて嬉しいか。

少なくとも犯罪行為の取り締まりで世界に貢献出来ているのだから
誇らしい話なのは確かだな。
お前のような引きこもりニートなど問題にならないぐらい多くの人々
の為になっている。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/26(木) 01:25:28.04 ID:Zi+h5v6Q0
>餓鬼に取って中国軍は英雄のようだな、

国民を餓死させてまで軍拡し、韓国を侵略して数百万人の犠牲を出した
北朝鮮軍を「アジアの英雄」「北朝鮮への非難はアジア民族への冒涜」と
ほざく狂ったアホの妄想に比べれば遙かにまともだろw

>貧困の為に海賊に成った貧しい人々をチベット人のように中国軍と共に自衛隊が粛清する訳か。

貧しかろうが何だろうが犯罪は犯罪であり、国際社会が決して認めない
という当たり前の事が分からないから、お前はいつまでたっても誰からも
相手にされない低能ニートなんだよw
そして貧しい国民を餓死させてでも軍拡する北朝鮮を盲目的に支持している
お前が貧しい人間の事など微塵も心配していない事などとっくにばれている
んだよw

>国家が行う憲法違反は貧困者を軍事力で弾圧するという非人道的なことであり、

それはお前の大好きな北朝鮮や中国政府がやっていて、しかもずっとお前が
盲目的に支持してきたことだろw

>個人の勤労義務とは比較にならないことであり、勤労の義務を果さない
>国民には国家が犯す憲法違反を批判できないかのような指摘は余りにも
>幼稚で、一種のいじめのようだな。

お前が北朝鮮のやることなら殺人行為でも核開発でも侵略でも何でも
盲目的に支持する幼稚な人間だから笑っているだけだw

>餓鬼のする事は余りにもレベルが低い。

>>国際社会は日本の軍事力を決して認めない筈だ。

などとすぐにばれる嘘をつく低能なガキをあざ笑っているだけだよw
憲法を守らない低能ニート君w

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/27(金) 21:06:31.85 ID:og1YbIEK0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 00:05:40.52 ID:Po72N7Se0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1364かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.26.NO.1565

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 海賊と軍隊 **

 「海賊は貧困者、軍隊は先進国の裕福な公務員たち、海賊は個人か小規模
貧乏集団、軍隊は国家を守る金持ち武力集団、海賊と軍隊では余りにも武力に
貧富の差があり過ぎて勝負にならない。

 貧困者たちによる海賊に裕福な国民たちの税金を湯水のように使い超高性能
で高価な武器を保有し、莫大な給与を貰う兵士たちが立ち向かい、海賊たちの
木の葉のような小船を追いまわす姿はライオンとネズのようで、それは滑稽で
あり、高い教育と豊かな知識や富を持った人間たちの愚かさを象徴している
ようで、余りにも愚かであると言わざるを得ない。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 00:07:56.71 ID:Po72N7Se0
< 2 >
** 地下資源を湯水のように使う先進国に忠告する海賊たち **

 「ライオンとネズミを考えたとき、海賊たちはネズミで、軍隊はライオンと言う
ことに成る。

 ライオンは軍隊の力を使い、海賊たちが住む国から地下資源を自分の国に運び、
その地下資源で楽しく優雅な社会を築き、国民たちは贅沢に暮らしている。

 しかし、自分の国の近くに豊かな生活を保障する地下資源が在りながら、海賊
たちは遠い国に持って行かれる地下資源を奪おうとライオンたちを武器で襲い
地下資源を奪い貧しい生活から逃れようとした。

 ライオンたちは地下資源を貧しい海賊が奪う為、それを防ぐ為に国を守る軍隊を
貧しい海賊たちを取り締まる為に膨大な地下資源を燃料として使う軍隊を自国から
呼び寄せ、ネズミのような海賊を取り締まる事にした。

 海賊が住む土地の近くから取れる地下資源が世界中の人々に幸せを齎すのに
近く住む海賊たちが貧困に苦しみ海賊という犯罪者に成らなければ成らない
のか。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 00:09:08.45 ID:Po72N7Se0
< 3 >
** 限りある地下資源を海賊たちの行動で改めて見直すべきではないか **

 「海賊たちは犯罪者なのか、それとも、贅沢を極める先進国の国民たちに
限りある地下資源の存在と地下資源の原産地の国民たちが如何に地下資源の
恩恵を受けて居ないかを訴えて、敢えて、海賊として、贅沢な先進国の国民たちに
訴えているのか。

 知識のある先進国の国民として、海賊たちに比較にならない武力を持った
軍隊を使うことが本当に適切であり、正当性のある手段と言えるのかと考えた
とき、自衛隊を差し向けた日本という先進国の愚かさと私利私欲に狂う公務員
たちの非人道的な性格に真の平和国家が何一つ見ることが出来ないことが
嘆かわしい次第だ。

** 費用分益と海賊退治 **

 「莫大な税金をつぎ込んだ軍隊が海賊と言われる貧困者たちと対等に戦う
ことが経済学や心理学上適正で在るか。本当に私たちが先進国で在るならば
考慮しなければならないが、考慮するまでもなく、軍隊を海賊退治に使う先進国
の公務員たちに人間としての価値観の進歩を見出す事が出来ない。

** 海賊退治が立派という愚か者 **

 「本当に海賊なのか。先進国の国民が貧しい人々を巨大な武力によって
封じ込める対応が海賊であり、社会の不条理を訴える貧困者を虫けらのように
追い払うことで、重要な問題を地獄に葬ろうとする先進国の公務員たちに
本当の正義を見出すことは出来ない」


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 02:38:47.70 ID:aOMjD/rp0
>海賊は貧困者、軍隊は先進国の裕福な公務員たち、海賊は個人か小規模
>貧乏集団、軍隊は国家を守る金持ち武力集団、海賊と軍隊では余りにも武力に
>貧富の差があり過ぎて勝負にならない。

当たり前だろw
お前は犯罪対策をスポーツ競技とでも思っているのかw
しかしその論理ならチベットの反政府暴動もチベット族と漢民族の
収入格差が大きな理由何だからお前は貧しいチベット人の暴動を支持
するべきだなw
今後、お前がチベット人の暴動を支持しない発言をする度にこの発言を
引用してバカにし続けてやるから感謝しろよw

>ライオンとネズミを考えたとき、海賊たちはネズミで、軍隊はライオンと言う
>ことに成る。

お前知らなかったのか?
ネズミは駆逐される害獣だが、ライオンは保護される貴重な動物だぞ?w

>ライオンは軍隊の力を使い、海賊たちが住む国から地下資源を自分の国に運び、
>その地下資源で楽しく優雅な社会を築き、国民たちは贅沢に暮らしている。

なるほど。チベット族と上海などの都市部では収入格差は数十倍にもの
上るしやはりチベット族は被害者なんだな。
お前の主張は全部デタラメだったと証明されましたw

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 02:47:33.67 ID:aOMjD/rp0
>しかし、自分の国の近くに豊かな生活を保障する地下資源が在りながら、海賊
>たちは遠い国に持って行かれる地下資源を奪おうとライオンたちを武器で襲い
>地下資源を奪い貧しい生活から逃れようとした。

海賊の温床であるソマリアのどこにそんな豊かな地下資源があったり
するんだw
本当にどうしようもない嘘つきだなお前w

>海賊が住む土地の近くから取れる地下資源が世界中の人々に幸せを齎すのに
>近く住む海賊たちが貧困に苦しみ海賊という犯罪者に成らなければ成らない
>のか。

だからその「近くの土地の地下資源」とは具体的に何なのか言って
見ろよ。
どうせいつも通り、脳内妄想に基づくデタラメなんだろうがw

>海賊たちは犯罪者なのか、それとも、贅沢を極める先進国の国民たちに
>限りある地下資源の存在と地下資源の原産地の国民たちが如何に地下資源の
>恩恵を受けて居ないかを訴えて、敢えて、海賊として、贅沢な先進国の国民たちに
>訴えているのか。

海賊はただの犯罪者だ。そしてお前はただのバカ。

>知識のある先進国の国民として、海賊たちに比較にならない武力を持った
>軍隊を使うことが本当に適切であり、正当性のある手段と言えるのか

100%正当で何の問題も無い行為だ。
文句があるならお前が自分でどうにかしろよw
何も出来ない、やろうとしすらしない、嘘つきな低能ニートの分際で
笑わせるなw

>莫大な税金をつぎ込んだ軍隊が海賊と言われる貧困者たちと対等に戦う
>ことが経済学や心理学上適正で在るか。

海賊と軍隊が対等なワケ無いだろw
警察と犯罪者が対等でないのと同じことだ。
ついでに言えばお前のようなアホニートと真面目に働いている一般人
も対等は無いぞ。
だからお前の妄想が世間で相手にされる可能性はゼロだ。
それで経済学や心理学なんてお前テキストの一冊も読んだ事無い癖に
何をほざいてやがるw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/28(土) 02:51:50.97 ID:aOMjD/rp0
>考慮するまでもなく、軍隊を海賊退治に使う先進国の公務員たちに
>人間としての価値観の進歩を見出す事が出来ない。

暴動を起こしたチベット人に対して軍隊を投入する中国は悪という事で
結論が出たわけだなw

>本当に海賊なのか。

当たり前だろw
海賊は海賊であり犯罪者。ただそれだけだ。

>先進国の国民が貧しい人々を巨大な武力によって封じ込める対応が海賊であり、

おやおや。
お前は「海賊」という言葉の意味を理解してなかったんだなw
せめて辞書ぐらい引いてから発言しろろ低能w

>社会の不条理を訴える貧困者を虫けらのように追い払うことで、
>重要な問題を地獄に葬ろうとする先進国の公務員たちに
>本当の正義を見出すことは出来ない

海賊がどう「社会の不条理を訴えた」んだよw
それでお前はチベット族が社会の不条理を訴えるのは支持するんだな?w

215 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/28(土) 20:58:04.52 ID:FxB6yBCE0
>>188
>軍事力では国土を守れないことを理解すべきだ。
軍事力で国土を守った例は沢山あるだろ。
現実を見ましょう。

>日本国土を守る為には軍事力の強化を訴える公務員たちの主張が大きな
>違いであり、軍事力では軍事力の強い国家すなわち中国の軍事力が最も強く、
日本の方がまだ強いんじゃないの?
貴方に言わせると日本は核戦争を戦える唯一の民族らしいしw

>軍隊を持った国々が国を守る為に軍隊を持っているのであれば、中国の
>侵略は軍事力を持って阻止すべきであり、
まだ自衛権を行使する段階じゃないからねねぇ。

>国家間の交流は金の亡者だけなのか。
お前さんがそう言ったよな。
経済関係を考えたら戦争は出来ないって。

>チベットは中国に敗北しただけであり、戦った以上、敗北を認め、中国人と
>して新たな人生を送ればいいのではないか。
実際に虐殺されたりしてんだけど。
まぁ、貴方に言わせれば中国の基本的人権は奪う事ですからね。

>友好国と偽り、金儲けだけで国家交流をする訳だ。汚いね、お前のような奴
>を下種って言うんだよ。
カネの為にチベット人が殺されても文句を言うなってのが貴方の意見でしょ。

>>199
>抑止力によって、中国を抑止するという状況が現実になったとき、中国との
>経済交流は中止され、13億人の消費者を失った日本経済が働きもしないで
>年金暮らしの公務員で溢れかえる日本が生きていけるのか。
一時的に落ち込んでも復活は出来るだろうね。
それどころか中国は危険な国だと諸外国が認識して、中国が食べていけなくなるかもね。

>抑止力っていう軍隊の存在は日本の衰退を加速させるだけ、
衰退するどころか戦後、防衛予算が存在しても経済成長は続いていたぞ。

>その土地は日本の領土と思えばいい。
日本の領土でもなんでもないじゃん。
現実を見て頂戴。

>働けなくなった日本人で溢れる日本を侵略する国なんかあるはずがない。
>取りあえず、働かない日本人が全て死んでからなら侵略してもいいと思って
>いる国はあるかな、それも無いだろうな。
地政学的に有利だから、という理由で侵略した例はあるよ。

で、アメリカが石油を安く買う為に行った戦争がまだ出ていないんだけど?
きちんと説明できなければ、それは単なる妄想ですよ。



216 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/28(土) 21:20:51.16 ID:FxB6yBCE0
>>211
>莫大な税金をつぎ込んだ軍隊が海賊と言われる貧困者たちと対等に戦う
>ことが経済学や心理学上適正で在るか。
海賊活動の結果、真面目に仕事をしている人達の商売が阻害されるからね。

真面目に製品を作り、輸出しようとしたけれども海賊に奪われた。
これって単純に強盗と同じ図式だよね。

真面目に働いている人が財産を奪われて失業して死ぬ一方で、泥棒や強盗が豊かになる。
これって正しい事なんですか?

まぁ、国民から食料を没収して自分は豊かに暮らす独裁者が好きな貴方には普通の事かもしれませんね。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 01:59:12.64 ID:PcSzgtDW0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1365かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.7.29.NO.1566

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 海賊やチベット問題は基本的人権問題として解決すべきだ **

 「海賊たちは生きる為に裕福な人たちの富を奪おうとしている。

 生きる為に犯罪を犯す人々に対して、どのように対応すべきか。

 生きる為というのであれば、それは明らかに人権問題であり、先進国の
裕福な国民たちが軍事力の暴力で海賊たちを掃討する行為は基本的人権を
侵すものであり、海賊たちが犯罪行為を行わなくても生きることが出来る
手段を講じる冪であり、先進国の国民たちは海賊に対して、基本的人権を
保証する対応を表明すべきで、軍事力による生存手段である略奪行為への
攻撃は基本的人権を犯すことに成る。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:02:57.78 ID:PcSzgtDW0
< 2 >
 生存権を得る為の極限的な犯罪行為は世界中の善意を示すことで解決すべき
であり、海賊たちが海賊行為を行わなくても生存できる手段を先進国の国民たちは
提供すべきではないか。

 チベット問題は基本的人権という面からするとチベットの人々に問題があり、
中国という国家に併合された以上、中国の法規に従うべきであり、チベットの
人々が抵抗することで自らの基本的人権を奪っていることになり、中国という
国家を世界が認めている以上、チベット人は中国に従うべきではないか」

 基本的人権には私利私欲を排除して問題の解決を計るべきで、チベットの
人々には中国に従う事で十分に守られるという選択がある以上、チベットの
人々の行為は認めることは出来ない。

 海賊たちが軍隊により、排除それるという事は生きる手段を失う事になり、
海賊たちに生きる手段を示すことが重要であり、軍隊による暴力は間違って
いると言う事だ」

** 富の配分 **

 「貧しい人々の生存権が危ぶまれるときは裕福な人々が援助すべきであり、
富める国民たちが暴力で自分たちの富を守ることは犯罪であり、人類に取って
富の独占は犯罪行為と考える冪で、軍事力を使って裕福な国民が自分たちの
富を守ることは犯罪と考えれば、海賊に対する軍隊の対応こそが犯罪という
ことになる。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:04:00.09 ID:PcSzgtDW0
< 3 >
 平和国家である日本が自分たちの富を守る為に海賊たちに武力を行使する
行為は結局犯罪であり、富める国家の富の独占は世界平和を求める日本
としては間違った国策であり、軍隊の海外派遣は中止して、正しい対応を
考慮すべきだ」

** チベットの人々は中国に併合されることで、富の配分が成立する **

 「チベットの人々は軍隊による悲劇であり、決して、軍事国家である中国を
正当化するものでは無いが、人類の歴史に軍隊は明らかに存在し、軍隊が
果す役割を人類は正当化し、チベットの中国への併合は軍隊を正当化する
人類の歴史の中で起こった悲劇であるがその歴史をどこかで正当化しない
限り、人類の悲劇を無くすことは出来ない。

 歴史のどこかで、人類が正当として来た軍隊の存在を断ち切る為には軍隊が
犯して来た犯罪をどこかで正当化し、新たな人類の歴史を始めなければ、
軍隊という犯罪集団をこの地球上から無くすことは出来ないし、軍隊がなくなら
無い限り、軍隊の犯罪行為は永遠に続く事になり、人類の平和は決して
訪れないということになる」

** ただ私利私欲の為に軍隊は存在する **

 「どのような理由を付けても、軍隊や公務員たちは私利私欲の為に行動し、
その行動の多くは犯罪行為を正当化し、貧困者である弱者を傷つけて
いる。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:06:56.00 ID:PcSzgtDW0
< 4 >
 人類は地球上に生存する為に生存していると考える冪であり、人類が人類を
殺す為に存在する軍隊は正に人類に取っては不要なものであり、私利私欲だけ
の為に同じ人類を殺す為の軍隊や公務員の存在を認めることは出来ない。

** 個人の問題ではない **

 「海賊問題は個人の問題ではない。

 明らかに公務員たちの問題であり、莫大な税金を使う公務員たちは
生存権のない人々をただ武力で排除するのではなく、日本の国民の
税金を使って、生存権を与え、日本に送られる地下資源の確保を
行うべきで、防衛予算5兆円を非武装による防衛手段として活用すべきでは
ないか」

** 経済学も心理学も未来学でもある **

 「確かにアホはアホでしかないが学ぶだけが学問でもないだろう。全ての
学問には未来を想定することが重要であり、過去の書籍を学ぶことだけが
学問とは言えない。

 それに頭のいい奴らは学んでも学んだ通りにした事がないし、現実の社会は
結局、アホが何でもいいから実行することで、未来が切り開かれているのではないか。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:07:49.10 ID:PcSzgtDW0
< 5 >
 軍隊のように過去の遺産をいつまでも保持する事で、人類は未だに人を殺し
続けている訳で、過去の学問に執着することで、未来への可能性の目を
摘んでいるのが現実だ。

 公務員たちによる莫大な借金は日本の莫大な金融資産をゴミ箱に捨ててしまった。
こんな連中は過去の経済学を学んでいるのか、

 いじめのような心理的な犯罪が蔓延する日本の社会に心理学がどれほど
生かされている事か、結局は心理学を学んだ公務員たちは過去と現在の
ギャップを埋めることが出来ず、学んだ知識を生かせないし、そんな知識は
時間共に役立たずになる。

 結局、学ぶことも大事だろうが現在社会の過ちを正すことが最も重要であり、
間違った社会を擁護する連中を許すことは出来ない」


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:13:00.49 ID:9e4zeO+Z0
>海賊たちは生きる為に裕福な人たちの富を奪おうとしている。

海賊が襲撃しているのは殆どがごく普通の船舶だ。
もちろん乗員も殆どが当たり前の一般人に過ぎん。
お前はバカだからそういう事が理解出来ないだけだ。

>生きる為というのであれば、それは明らかに人権問題であり、先進国の
>裕福な国民たちが軍事力の暴力で海賊たちを掃討する行為は基本的人権を
>侵すものであり

基本的人権を侵しているのは普通に航行している船舶を襲撃している
海賊の方だろうがw
この低能は本当にどうしようもない犯罪大好き人間だなw
さすが憲法違反のクズだけの事はあるw

>チベット問題は基本的人権という面からするとチベットの人々に問題があり、
>中国という国家に併合された以上、中国の法規に従うべきであり、

海賊行為という違法行為を肯定する一方で中国の人権侵害を支持する
とは本当にお前は最低のゲス野郎だな。

>チベットの人々が抵抗することで自らの基本的人権を奪っていることになり、

つまり海賊共は犯罪行為で自らの基本的人権を否定しているわけだ。
お前のような犯罪行為大好き、殺人大好き、侵略大好き、人権侵害大好き
なゲス以外は誰もが分かっていることさ。

>中国という国家を世界が認めている以上、チベット人は中国に従うべきではないか

海賊行為は世界のあらゆる国が認めていない以上、海賊共は国際法に
従うべきだろw
本当に支離滅裂な低能だw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:15:53.13 ID:9e4zeO+Z0
>基本的人権には私利私欲を排除して問題の解決を計るべきで、チベットの
>人々には中国に従う事で十分に守られるという選択がある以上、チベットの
>人々の行為は認めることは出来ない。

>海賊たちが軍隊により、排除それるという事は生きる手段を失う事になり、
>海賊たちに生きる手段を示すことが重要であり、軍隊による暴力は間違って
>いると言う事だ

要するにお前は軍隊による人権侵害が大好きで、犯罪行為も大好きな
最低のゲスということだな。

>貧しい人々の生存権が危ぶまれるときは裕福な人々が援助すべきであり、
>富める国民たちが暴力で自分たちの富を守ることは犯罪であり、人類に取って
>富の独占は犯罪行為と考える冪で、軍事力を使って裕福な国民が自分たちの
>富を守ることは犯罪と考えれば、海賊に対する軍隊の対応こそが犯罪という
>ことになる。

貧しいチベット人の人権を軍隊で侵害する事を盲目的に支持するお前は
悪辣な犯罪者ということだな。
本当にどうしようもない低能なゲス野郎だ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:18:54.39 ID:9e4zeO+Z0
>チベットの人々は軍隊による悲劇であり、決して、軍事国家である中国を
>正当化するものでは無いが、

散々正当化しているだろうがこの嘘つき野郎。

>人類の歴史に軍隊は明らかに存在し、軍隊が果す役割を人類は正当化し、
>チベットの中国への併合は軍隊を正当化する人類の歴史の中で起こった
>悲劇であるがその歴史をどこかで正当化しない限り、人類の悲劇を無くすことは出来ない。

その論理なら「正当化」するのではなく「否定」しないといけないだろうがw
本当にどこまでもアホだなw

>歴史のどこかで、人類が正当として来た軍隊の存在を断ち切る為には軍隊が
>犯して来た犯罪をどこかで正当化し、新たな人類の歴史を始めなければ、
>軍隊という犯罪集団をこの地球上から無くすことは出来ないし、軍隊がなくなら
>無い限り、軍隊の犯罪行為は永遠に続く事になり、人類の平和は決して
>訪れないということになる

正当化しておいてなんで無くす事が出来るんだw
お前はただ単に大好きな中国の一党独裁体制による人権侵害を盲目的に
正当化したいだけだろうがw

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:21:38.92 ID:9e4zeO+Z0
>どのような理由を付けても、軍隊や公務員たちは私利私欲の為に行動し、
>その行動の多くは犯罪行為を正当化し、貧困者である弱者を傷つけて
>いる。

お前はその犯罪行為を正当化すると自分言っただろうが。
もちろん今後も正当化し続けるんだろう?
チベットで次に暴動が起きて軍隊がそれを暴力的に鎮圧しても勿論
支持するんだからな。
お前はただの人権侵害大好きなゲスに過ぎん。

>人類は地球上に生存する為に生存していると考える冪であり、人類が人類を
>殺す為に存在する軍隊は正に人類に取っては不要なものであり、私利私欲だけ
>の為に同じ人類を殺す為の軍隊や公務員の存在を認めることは出来ない。

お前はそれを正当化すると言い切っただろうがw
正当な行為に文句をつけるなよ低能w

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:29:09.72 ID:9e4zeO+Z0
>確かにアホはアホでしかないが学ぶだけが学問でもないだろう。全ての
>学問には未来を想定することが重要であり、過去の書籍を学ぶことだけが
>学問とは言えない。

過去を学ばないからお前は何も出来ない低能ニートのままなんだよ。

>それに頭のいい奴らは学んでも学んだ通りにした事がないし、現実の社会は
>結局、アホが何でもいいから実行することで、未来が切り開かれているのではないか。

現実の社会は過去の膨大な積み重ねを学び、そこから新たな発見を出来たものが
新しいものを造り出せるのだ。
何も知らないアホが世界を驚かせるような発見なり発明なりを出来た例があるなら
挙げてみろ。

>軍隊のように過去の遺産をいつまでも保持する事で、人類は未だに人を殺し
>続けている訳で、過去の学問に執着することで、未来への可能性の目を
>摘んでいるのが現実だ。

お前のような何も努力せず、親のスネをかじって怠惰な生活をしているだけの
アホに未来への可能性なんぞ欠片も無いことだけはハッキリしている。
それはもちろん100%お前の自業自得だ。

>いじめのような心理的な犯罪が蔓延する日本の社会に

「いじめのような心理的な犯罪」って何だ?
強盗とか殺人とかは「心理」とは無関係なのか?w
心理学の初歩も知らん癖にデタラメな言葉を使うな低能。

>結局、学ぶことも大事だろうが現在社会の過ちを正すことが最も重要であり、
>間違った社会を擁護する連中を許すことは出来ない

国民を餓死させてでも軍拡する北朝鮮とか、貧しいチベット族を軍隊で蹂躙する
中国を擁護するクズは確かに許されるべきでない存在だなw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 02:46:56.29 ID:9e4zeO+Z0
まあ何にせよ「いま現在、行われているチベット人への中国軍による抑圧」
を「正当化する」なら過去の欧米列強の侵略行為も日本の行った戦争も全部
正当化するんだな。
もちろん米国の戦争も全部正当化するわけだ。
この低能は毎度毎度自分で自分の主張を否定することしか出来んのだな。
まあ要するに軍隊を否定しながら、北朝鮮の核開発を正当化するとか全く
支離滅裂な主張しか出来ないのスッカラカンの脳味噌だから仕方ないかw

228 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/07/30(月) 23:51:26.35 ID:PbzCs+va0
>>217
>海賊やチベット問題は基本的人権問題として解決すべきだ
>>169
>もし、チベットの人々がその基本的人権を守らなければ、結果として、国家に
>対して敵対することになり、人権は守られないということになる。
公海上での海賊行為ですからね。
つまり、世界中の国家に対して敵対する事になって、その人権は守られない事になりますよ。

>チベット問題は基本的人権という面からするとチベットの人々に問題があり、
>中国という国家に併合された以上、中国の法規に従うべきであり、
海賊が公海上で活動している以上、国際社会が定めた法規に従うべきですね。

>チベットの人々は中国に併合されることで、富の配分が成立する
成立していないよ、ドアホ。
チベットに続々とやって来る漢民族が経済を牛耳っているのが現実だ。

>どのような理由を付けても、軍隊や公務員たちは私利私欲の為に行動し、
シビリアンコントロールの機能する民主主義国家の軍隊は、軍人の私利私欲で行動できませんが。
これは公務員も一緒ですね。

>確かにアホはアホでしかないが学ぶだけが学問でもないだろう。
現実を理解しない貴方は、単なるアホです。
だから正しい未来を想定できないし、想定しても現実味のない妄想になるんです。

その証拠にアメリカが石油を安く買う為にで戦争をした!と主張しても、実例を全く出せていないじゃないですか。
出したとしても、すべて妄想の産物であって事実じゃない。
つまり、アメリカが石油を安く買う為に戦争をしたなんて事実は存在しない訳だ。
にも拘わらず、中国が資源目当てで領土紛争を引き起こしているのを擁護する為にアメリカを批判する。
独裁国家が大好きな貴方は、事実でないと散々指摘されたにも拘わらずウソを吐き続ける訳だ。
とんでもない詐欺師ですね。

まぁ、自衛隊が海賊対策に参加すると中国は困るんですよね。
中国の影響力が相対的に下がりますから。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 01:52:43.46 ID:NiMyUnEC0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1366かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.1.NO.1567

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 海賊たちはなぜ海賊に成ったか **

 「ハイエナたちに食い荒らされた生活の場は正しく生きる誠心を奪った。

 海賊たちには豊かな漁場があったが、国家の荒廃により、他国のハイエナ
たちに奪われ、生計の手段を失った。

 国家の崩壊と生活の手段を各国のハイエナたちに奪われた人々を何処の国も
支援しなければ、豊かな富める人々から奪う事で生計を立てるほかないのでは
ないか。

 貧しい国家が国民を見捨て、ハイエナ国家たちの国民が見捨てられた国民の
生活の場を侵略し、貧しさが国民たちの精神を破壊してしまった。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/02(木) 01:57:08.39 ID:NiMyUnEC0
< 2 >
 世界の富める国家は貧しさに苦しむ人々を軍事力で地獄に葬りさろうとして
居るが、基本的人権を主張する富める国家として、余りにも、理不尽な行為では
ないか。

 目の前を自分たちの生活の場を奪った富めるハイエナ国家の船舶が莫大な
富を積んで通過する状況の中で、貧しく空腹を訴える家族たちの叫びを背に
海賊と成って船舶を襲撃し、人質の身代金を要求する貧しき人々をただ、
犯罪者として地獄に葬り去ることが正しい選択と判断する富める国家の国民
たちは本当に基本的人権を守ろうとしていると言えるのか。

 貧しい人々が犯罪に走る状況を軍事力で地獄に葬り去ろうとする行為を人間は
いつまで正当化しようとするのか、正に私利私欲に溺れる野蛮人の歴史となんら
変わらないのではないか。

 結局、軍事力を操る人間たちは私利私欲を固執する野蛮人であり、貧しさに
負けた海賊となら変わらない存在であり、正当性ばかりを主張する公務員たちの
獣の顔と言えるのではないか」


231 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/04(土) 12:14:34.69 ID:lbi5fz8f0
>>229
>ハイエナたちに食い荒らされた生活の場は正しく生きる誠心を奪った。
指摘の回答になっていないよ。

>>217
>海賊やチベット問題は基本的人権問題として解決すべきだ
>>169
>もし、チベットの人々がその基本的人権を守らなければ、結果として、国家に
>対して敵対することになり、人権は守られないということになる。
公海上での海賊行為ですからね。
つまり、世界中の国家に対して敵対する事になって、その人権は守られない事になりますよ。

>チベット問題は基本的人権という面からするとチベットの人々に問題があり、
>中国という国家に併合された以上、中国の法規に従うべきであり、
海賊が公海上で活動している以上、国際社会が定めた法規に従うべきですね。

貧しかろうと何であろうとチベット人は、統治者の法に従えと言ったよな?
だったら海賊も国際社会の定めた法に従う必要があるだろ。
そもそもソマリアは援助を受けていたが、武装勢力によって援助活動すら妨害されているのが事実じゃん。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 01:06:15.64 ID:t3c8omIG0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1367かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.4.NO.1568

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 国家無き海賊たち **

 「生きる道を失った人間たちに法律を守れと言えるのか。

 法律在っての国家であり、国家そのものが機能しない中で国民として、
法律を守る責任を負う余裕はない。

 国民は法律を守ることで、国家が国民の生活を保障する訳で、国家が
崩壊している中で法律だけが機能することはない。

 国家を失った人間たちが生きる方法は自らの力で見出すほかにない。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 01:09:17.13 ID:t3c8omIG0
< 2 >
 海賊行為が正当化されることは無いが国民を守る国家が機能しない中で、
生きる道を選択できない国民たちが法律を無視して、他国の船舶を武力で
襲う海賊行為によって、生きる為の糧を得ることを軍事力で阻止するだけで、
海賊行為を無くすことが出来ると考える事は明らかに人間に対する不法行為
であり、国家が存在し、法律を守る立場の被害者たちである裕福な国民たちの
基本的人権を無視した犯罪行為と言えるのではないか。

 国家無き人々である海賊たちに対する被害者である裕福な人々はただ被害者
と考える前に海賊たちを生み出す生活環境を改善し、海賊たちが犯罪行為から
逃れられるだけの富の提供を海賊たちに提案し、基本的人権を維持できる
富の提供を表明すべきではないか。

 地球全体の社会環境を見ても、経済環境の悪化は何処の国が貧困に陥り、
自力で生活を維持できない国民の出現が予測でき、それらの人々が生きる
為には何らかの援助が必要であり、豊かな国民からの富の分配を行わない
限り、貧しい人々が生きる為には豊かな国民から富を略奪する以外生きる
方法はないのではないか。

 軍隊を保有する国家に取って、海賊たちの行為は国家に対する敵対行為で
軍事力を行使する条件とも言えるが、国家を失った貧困者たちの生きる目的
と成った海賊行為を国家の敵として軍事力で粉砕する行為は余りにも非人道的
であり、基本的人権を擁護する上でも貧困者たちへの軍事力行使は間違い
であり、海賊対策への軍事介入を停止すべきではないか。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 01:11:20.68 ID:t3c8omIG0
< 3 >
 国家無き海賊たちへの対応は警察力を主体とし、人道的な対応を考慮した
生活支援を主軸に海賊問題を解決すべきではないか。

 費用便益分析を考えても、軍隊と海賊では余りにも無駄な対応であり、莫大な
軍事費を海賊たちに使うことは税金の無駄であり、軍事費用の一部を海賊たちに
支援金として使うことで、海賊たちは犯罪行為から逃れられるとすれば、その方が
人道的であり、富の配分を考えても正当と言えるのではないか」


235 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/05(日) 10:51:29.16 ID:AqjNdyvU0
>>232
>生きる道を失った人間たちに法律を守れと言えるのか。
>>231
>そもそもソマリアは援助を受けていたが、武装勢力によって援助活動すら妨害されているのが事実じゃん。
それにチベット人も侵略によって国家を失ったよね。

>国家を失った人間たちが生きる方法は自らの力で見出すほかにない。
>>231
>そもそもソマリアは援助を受けていたが、武装勢力によって援助活動すら妨害されているのが事実じゃん。
援助活動を妨害するのが生きる道なの?

>国家が存在し、法律を守る立場の被害者たちである裕福な国民たちの
>基本的人権を無視した犯罪行為と言えるのではないか。
貧困を理由に犯罪が許される法律なんて無いでしょ。

>貧しい人々が生きる為には豊かな国民から富を略奪する以外生きる
>方法はないのではないか。
>>231
>そもそもソマリアは援助を受けていたが、武装勢力によって援助活動すら妨害されているのが事実じゃん。
援助活動を妨害しているのは、一部のソマリア人です。

>国家無き海賊たちへの対応は警察力を主体とし、人道的な対応を考慮した
>生活支援を主軸に海賊問題を解決すべきではないか。
>>231
>そもそもソマリアは援助を受けていたが、武装勢力によって援助活動すら妨害されているのが事実じゃん。
援助活動を妨害しているのは、一部のソマリア人です。

>費用便益分析を考えても、軍隊と海賊では余りにも無駄な対応であり、
難しい言葉を使っても、貴方が騙しをしようとしているだけだとバレるからね。
警察に同様の対応をさせようとすると軍隊並の装備を買う予算を出さなきゃならない。
それよりも既に装備を持っている軍隊に任せた方が安上がりなんだよ。

>軍事費用の一部を海賊たちに支援金として使うことで、
>海賊たちは犯罪行為から逃れられるとすれば、その方が
>人道的であり、富の配分を考えても正当と言えるのではないか
先進国による援助活動を妨害しているのは、ソマリアの武装勢力だろ。
中国も海賊退治をしているって言われたもんだから、大急ぎで人道路線に変更したんだろ?

本当に中国のような独裁国家が好きなんだな。
アメリカが石油を安く買う為に起こした戦争を聞かれて「戦争の名前」を出しても、
妥当な分析が出せないという事は、結局、石油を安く買うための戦争なんて存在してないんだな。
お前さんがとんでもない詐欺師だという事が判明した訳だ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 13:11:41.43 ID:YaB/Cpuk0
多くの人が漫然と思い込んでいる
 真理・真実・現実・事実・史実は一つだけ
 怒り・憎悪・悲しみは自然な感情
 戦争・テロ・犯罪・虐め・差別は無くならない
 躾に体罰は必要
 学校を何度変わっても虐められるのは、虐められる側に原因がある証拠
 死刑を廃止すると殺人が増える
などの論理的間違いを解説ちう m9(`・ω・)ビシ
義務教育では教えない 感情自己責任論

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 01:50:53.77 ID:NjwpXNhw0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1368かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.6.NO.1569

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** チベットには中国がある。でも、海賊には何も無い **

 「今、地球上では贅沢を言っている場合じゃない。

 中国が世界で認められている以上、チベットは中国のチベットとして、チベット
文化をチベット人自らが守ることを考える冪だ。

 巨大な力と対立する事で得られるものは民族の萎縮であり、決して、発展は
ない。

 チベットは中国であり、国家としての中国は十分にチベットを発展させる能力を
持ち、国家としての役割を果すことが出来る。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 01:55:00.30 ID:NjwpXNhw0
< 2 >
 戦争による国家の崩壊と勝者国家への併合は世界が正当としている時代が
存在し、チベットはその歴史に明記されているとすれば、その歴史を否定する
行為は余りにも大きな犠牲を伴うものであり、民族消滅も在り得るのではないか。

 チベットには中国という巨大な国家が存在し、その国家に浸透し利用する事で、
チベットの存在は未来永劫この地球上に存在することが出来る。

 チベットにはあるが海賊には信頼できる国家が存在しない。生命の存在を
保障する国家がない海賊たちは自らの力で生きる道を探さなければならない、
生きる為に行う行為を犯罪と安易に判断することは危険ではないか。

 人間が生きる為の行為は自らの人権を守る為であり、それは正当防衛とも
言えるもので、海賊行為しか人権を守る手段が無いのであれば、海賊行為は
犯罪とは言えない。

 各国の保有する軍隊は国家を守る為に存在し、その軍隊は人間の命を奪う
殺人組織であり、人間を殺す組織である軍隊を正当とする時代に生きる為の
海賊行為は犯罪とは言えない訳だ。

** 貧困は生命さえも奪う **

 「貧困は基本的人権を維持することは出来ず、生命さえも奪うもので、自らの
生命を失う危険の中で守らなければならない法律はこの世界には存在しない。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 02:00:48.71 ID:NjwpXNhw0
< 3 >
 貧困から誕生する海賊行為を殺人組織である軍隊で対応する世界の富める
国家の対応は正に基本的人権を奪う対応であり、海賊を選択する貧困者たち
より、貧困者の海賊たちに殺人組織である軍隊を対応させる富める国家の方が
犯罪者と言えなくも無い。

 況して、平和国家である日本が殺人組織である軍隊に同調し、海賊たちの
基本的人権を奪う行為は非人道的と言われても仕方ないのではないか。

 世界の富める国家の船舶を襲撃する海賊たちはあくまでも自分たちの
基本的人権を守る為であり、決して、海賊行為を正当化しているものでは
ないのは明らかであり、世界の富める国家は海賊行為を止めさせる為に
海賊たちの基本的人権を維持できる支援を行う事で、海賊行為を無くす
対応をすべきであり、軍事力により海賊行為を無くす対応には正当性は
ないのではないか。

 軍隊は人間の基本的人権を奪う組織であり、国家間の戦争という究極な
戦いではその存在価値は正当化出来ても、海賊たち個人の人間たちへの
対応には何一つ正当性が無いと言える。

** 海賊たちへの支援 **

 「国家が崩壊状態では支援方法を十分検討すべきであり、金銭的な支援
ではなく、海賊たちには他国への亡命の選択も与え、人道的な対応によって、
貧困に苦しむ国民たちへの富の配分を世界の国々は考慮すべきではないか」


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 02:37:11.70 ID:v6FURG7+0
>巨大な力と対立する事で得られるものは民族の萎縮であり、決して、発展はない。

つまり米国に逆らう北朝鮮を「アジアの英雄」と賛美したのは嘘だった
と認めるわけだ。

> 戦争による国家の崩壊と勝者国家への併合は世界が正当としている時代が
>存在し、チベットはその歴史に明記されているとすれば、その歴史を否定する
>行為は余りにも大きな犠牲を伴うものであり、民族消滅も在り得るのではないか。

本当にお前は戦争や侵略が大好きだな。
しかしいずれにせよ世界が認めているからというなら、自衛隊は認められているし、
北朝鮮への制裁も当然ということだなw
もちろん海賊討伐は当然の行為ということになる。
チベットへの人権侵害を肯定しようとするからいつもいつも発言が支離滅裂だw

>チベットにはあるが海賊には信頼できる国家が存在しない。生命の存在を
>保障する国家がない海賊たちは自らの力で生きる道を探さなければならない、
>生きる為に行う行為を犯罪と安易に判断することは危険ではないか。

海賊に使う高速艇やロケットランチャーは天から降ってきたとでも
思っているのか?w
海賊で稼ぐため武器を買う金を食料にでも漁具にでも回せばいいだけだ。
お前のような犯罪行為大好き人間以外はみんなそう思っていることだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 02:42:52.10 ID:v6FURG7+0
>人間が生きる為の行為は自らの人権を守る為であり、それは正当防衛とも
>言えるもので、海賊行為しか人権を守る手段が無いのであれば、海賊行為は
>犯罪とは言えない。

どうやって海賊行為で人権を守るんだw
お前のような犯罪行為の大好きな低能なゲスの脳みそ以外で通用しない妄想を
ほざくなよw

>各国の保有する軍隊は国家を守る為に存在し、その軍隊は人間の命を奪う
>殺人組織であり、人間を殺す組織である軍隊を正当とする時代に生きる為の
>海賊行為は犯罪とは言えない訳だ。

それならチベット人の暴動も支持しないとおかしいだろw
お前は本当に腐ったゲスだなw
しかし国際法でもいかなる国の法律でも違法な海賊行為が犯罪じゃないと
言い張るくせに、法律の適用要件を満たしてすらいない結婚詐欺とか
ほざいていたのは要するお前が法律なんぞ屁とも思っていない狂った
妄想野郎ということだ。

>貧困は基本的人権を維持することは出来ず、生命さえも奪うもので、自らの
>生命を失う危険の中で守らなければならない法律はこの世界には存在しない。

ならば上海の都市部と比較して数十分の一の収入しかない貧困なチベット人
が暴動を起こすのは正当な行為だなw

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 02:53:46.11 ID:v6FURG7+0
>貧困から誕生する海賊行為を殺人組織である軍隊で対応する世界の富める
>国家の対応は正に基本的人権を奪う対応であり、海賊を選択する貧困者たち
>より、貧困者の海賊たちに殺人組織である軍隊を対応させる富める国家の方が
>犯罪者と言えなくも無い。

犯罪行為を賞賛し、基本的人権を踏みにじる国家を盲目的に支持するお前が
狂ったゲスというだけのことだ。
特に国民を餓死させてでも軍拡する北朝鮮の軍事独裁体制を崇拝するお前が
基本的人権などとほざくのはまさにちゃんちゃらおかしいw

>況して、平和国家である日本が殺人組織である軍隊に同調し、海賊たちの
>基本的人権を奪う行為は非人道的と言われても仕方ないのではないか。

お前以外の誰がそんないかれた事をほざいているのだw
文字通り「世界が正当としている行為」なのだからお前の論理からすれば
支持するべきだろうがw

>世界の富める国家の船舶を襲撃する海賊たちはあくまでも自分たちの
>基本的人権を守る為であり

船舶の襲撃のどこが基本的人権を守る行為だw
お前は自分の主張が正しいと思っているなら、実際に逮捕された海賊共の
弁護活動でもやってみろよ。
海賊狩は文字通り「世界が認めた正当な行為」だ。

>決して、海賊行為を正当化しているものではないのは明らかであり

ゲスなお前が海賊行為を正当化しているのは明らかだろw

>世界の富める国家は海賊行為を止めさせる為に海賊たちの基本的人権を
>維持できる支援を行う事で、海賊行為を無くす対応をすべきであり、
>軍事力により海賊行為を無くす対応には正当性はないのではないか。

そもそも海賊行為の取り締まりは貧富に関係なく、世界中の国が支持している
わけだが、お前は貧しい国が海賊行為で迷惑を被っている事はどうでもいいと
思っているのだな。
まあお前の腐った脳みそでは流通が阻害されれば、貧富に関係なく困るという
当たり前の事が理解できないのだろう。
そしてお前は自分でこう言っているだろうがw

>>巨大な力と対立する事で得られるものは民族の萎縮であり、決して、発展はない。

貧富に関係なく世界各国が海賊行為を認めず取り締まっているのだから、その
「巨大な力と対立する」のはマイナスでしかないなw
お前は本当にでたらめしか言わんやつだ。

243 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/08(水) 00:00:57.44 ID:3NpIP77U0
>>237
>中国が世界で認められている以上、チベットは中国のチベットとして、チベット
>文化をチベット人自らが守ることを考える冪だ。
中国人になれって言ってチベット文化を否定してたじゃん。

>その歴史を否定する行為は余りにも大きな犠牲を伴うものであり、民族消滅も在り得るのではないか。
つまり、中国共産党は今現在も民族の消滅を行っているよ。
アメリカはとっくの昔に止めたのにね。
ああ、虐殺してもよいって法律があれば許されるっていう基本的人権を無視した制度を貴方は支持しているんだっけね。

>自らの生命を失う危険の中で守らなければならない法律はこの世界には存在しない
へぇ、だとしたら憲法9条は貴方の言う性質を持っていない事になるな。

>貧困者の海賊たちに殺人組織である軍隊を対応させる富める国家の方が犯罪者と言えなくも無い。
どの法律に違反した?

>況して、平和国家である日本が殺人組織である軍隊に同調し、海賊たちの
>基本的人権を奪う行為は非人道的と言われても仕方ないのではないか。
中国のチベット人に対する組織的殺人を肯定しろ、と貴方は言ったじゃない。
どうして中国が相手だと許すんだ?

結局、独裁国家中国を擁護するのが目的なんだろ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:08:12.32 ID:hdX2FXu00
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1370かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.8.NO.1571

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** ケースバイケース **

 「公務員のようなことを言うな。世の中の流れは試験問題とは違う。同じ問題
もなければ同じ答えも無い。

 チベットと北朝鮮は全然違うだろう。北朝鮮は米国に併合されてないだろう。

 チベットと北朝鮮は国家としての質も違う。

 チベットと北朝鮮を比較する馬鹿がいるか。

** 自衛隊は日本では憲法違反だ **

 「軍隊の保持を認めていない日本では自衛隊は憲法違反、それなのに公務員
と大企業が自衛隊を憲法に違反して保持し、世界の軍隊と共に戦場で戦っている。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:12:47.73 ID:hdX2FXu00
< 2 >
 結局、軍隊を持った世界の国々は皆、日本の憲法を知らないし、人殺しの手伝い
をしたいという自衛隊を断る必要もなく、何となく認めているだけであり、軍隊を
持った国は日本も軍事国家と思っているのではないか。

** 人権侵害というより反国家勢力に対する鎮圧というべきではないか **

 「チベットが中国ならば、なぜ人権侵害を受けなければならないのかを考える
冪であり、チベット併合が現実ならば、チベットには反国家勢力が存在し、その
勢力を鎮圧していると考えればいいのではないか。

 基本的人権を主張できる時代に反国家勢力となって国家に抵抗する無意味さを
理解し、所属する国家の国益を考えた国民に成るべきではないか。

 結局、全てはチベットの教育レベルの問題であり、チベットの指導者たちの
同朋の人権を無視した反国家勢力の存在であり、人権侵害は指導者たちの
支配欲による私利私欲が無謀な抵抗となって同胞たちに不幸を齎している。

** 食い荒らされた漁場 **

 「適当な奴だ。生きる為の漁場を他国のハイエナたちに食い荒らされた
事実を無視して、ある現象だけで人間を批判する愚か者が、人間が人間と
して生きる場所を他国に奪われた人間をただ軍事力で弾圧するだけで、
問題を解決できると思う未熟者が、海賊たちは個人であり、軍隊は国家の
殺人組織、国家と個人が争ってどのような結論を得ようというのか、海賊の
皆殺しか、軍隊を出動する限り、結論はそういうことだろう。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:15:52.65 ID:hdX2FXu00
< 3 >
 軍隊が個人を弾圧する、これこそが人権侵害と言えるのではないか。

 個人の生きる手段を提示して、海賊たちが人間として生きる術を世界の
国々は提案し、海賊たちに未来の夢を提供すべきだ。

 国家の崩壊、漁場の荒廃、海賊たちは更に世界の公務員たちから地獄に
落とされそうに成っている。全く、可哀相な人たちではないか」

** 軍隊と海賊、どちらかと言えば軍隊の方が醜い **

 「軍隊は国家の支配者たちの贅沢を守る存在、海賊たちは家族たちの
命を守る存在とすれば、軍隊は限りなく醜い存在と言える。

 世界の国々は犯罪者たちに対して、ただ、武力で弾圧するのではなく、
犯罪を犯す背景を改善する事を考慮し、対応すべきではないか。

 黄金の三角地帯で何が行われて来たか、そして、そこで行われて来た犯罪を
如何に無くすことが出来たか、そんなことを考える冪ではないか」

** 選択の余地があるか、無いかの違い **

 「チベットには選択の余地があり、海賊には選択すら存在しない。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:19:08.65 ID:hdX2FXu00
< 4 >
 国家も生活の場も存在しない海賊たちはただ生きる為に獣になるだけでは
ないか。

** 軍隊は的確に海賊を殺すことが出来る **

 「海賊と軍隊は勝負にならない。それでも海賊たちは海賊を辞めることが
出来ないとすれば、海賊たちは軍隊の獲物でしかなく、人間として扱われない
哀れな生き物であり、人間を単に獲物として扱う軍隊を海賊たちに仕向ける
裕福な国家の国民たちは正に狩人であり、基本的人権を主張する人間とは
到底思えない存在ではないか」


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:48:17.24 ID:cbt5jgs90
>チベットと北朝鮮を比較する馬鹿がいるか。

北朝鮮は軍拡しないとチベットになってしまうと同列扱いしていた
のがお前だろw
自分で自分を馬鹿だとようやく認めたのかw

>軍隊の保持を認めていない日本では自衛隊は憲法違反、

自衛隊は憲法違反じゃないから関係ないなw

>それなのに公務員と大企業が自衛隊を憲法に違反して保持し、
>世界の軍隊と共に戦場で戦っている。

別に戦場で戦ってないぞw
海賊退治は治安行為だしな。

>チベットが中国ならば、なぜ人権侵害を受けなければならないのかを考える
>冪であり、チベット併合が現実ならば、チベットには反国家勢力が存在し、その
>勢力を鎮圧していると考えればいいのではないか。

お前が言論、集会、結社などの自由、すなわち基本的人権を認めない
独裁体制大好きなクズ野郎だって事は分かっている。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 02:52:35.48 ID:cbt5jgs90
>基本的人権を主張できる時代に反国家勢力となって国家に抵抗する無意味さを
>理解し、所属する国家の国益を考えた国民に成るべきではないか。

お前はリビアの反体制武装勢力を支持していた癖に何をほざいてやがるw

>結局、全てはチベットの教育レベルの問題であり、チベットの指導者たちの
>同朋の人権を無視した反国家勢力の存在であり、人権侵害は指導者たちの
>支配欲による私利私欲が無謀な抵抗となって同胞たちに不幸を齎している。

支配欲丸出しなのは中国共産党指導者だろうがw
本当に人権侵害大好きなゲス野郎だな。

>適当な奴だ。生きる為の漁場を他国のハイエナたちに食い荒らされた
>事実を無視して、ある現象だけで人間を批判する愚か者が

だったらそのハイエナ共の相手をすればいいだけだろw
無関係な船を襲撃する理由になるわけがない、
お前のような人間のクズ以外はみんな分かっていることだ。

>軍隊が個人を弾圧する、これこそが人権侵害と言えるのではないか。

やっぱりチベット族に対する弾圧は許されないわけだw
本当にどうしようもない嘘つき野郎だな。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 03:04:43.92 ID:cbt5jgs90
>個人の生きる手段を提示して、海賊たちが人間として生きる術を世界の
>国々は提案し、海賊たちに未来の夢を提供すべきだ。

「未来の夢」で食っていけるかこのドアホw
まずは内戦している自分の国をどうにかすべきだろうが。

>軍隊は国家の支配者たちの贅沢を守る存在、海賊たちは家族たちの
>命を守る存在とすれば、軍隊は限りなく醜い存在と言える。

海賊達は自分たちの稼ぎで贅沢な暮らしをし、現地では海賊御殿まで
建てているぞ。
そしてその結果、荒くれ者が集まり出して治安も悪化し、もうける奴が
出る一方で子供や女性、老人が酷い目に合う事例も多発している。
そんな連中を支持するのはお前のような醜悪なクズだけだ。

>世界の国々は犯罪者たちに対して、ただ、武力で弾圧するのではなく、
>犯罪を犯す背景を改善する事を考慮し、対応すべきではないか

そうなるとお前は中国の法を犯したチベット人への弾圧には反対しないと
いけないわけだw
つくづく一貫性のかけらもない支離滅裂なやつだな。

>チベットには選択の余地があり、海賊には選択すら存在しない。

海賊にはいくらでも選択肢なんかあるだろうがw
そもそも海賊共が漁業に必要ない高速艇やミサイルランチャーを使用している
時点で、元から武装勢力だったことは明らかだろうがこの低能w

>海賊と軍隊は勝負にならない。

当たり前だ。海賊と軍隊は勝負しているんじゃないんだからなw

>海賊たちは軍隊の獲物でしかなく、人間として扱われない哀れな生き物であり、

獲物じゃなく犯罪者を取り締まっているだけだがw

>人間を単に獲物として扱う軍隊を海賊たちに仕向ける裕福な国家の国民たちは
>正に狩人であり、基本的人権を主張する人間とは到底思えない存在ではないか

貧しいチベット族に軍隊を仕向ける中国政府や国民を餓死しさえてでも軍拡する
北朝鮮政府を支持するお前が最低のゲスなのはよく分かっているぞ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:21:21.26 ID:G3nn7ORt0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1370かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.8.NO.1571

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 自衛隊は何もしてこなかった **

 「自衛隊は憲法違反だったから、国土も守れず、結局、何もしてこなかった。

 した事と言えば、25万人以上の公務員に給与を払いつづけ、活動予算
5兆円という莫大な税金が公務員たちの資産と成っただけではないか。

 北朝鮮の拉致、韓国の日本国土侵略、日本国民も日本の国土も自衛隊は
守ることが出来ず、何をして来たのかと考えれば、税金の無駄遣いと憲法を
違反して来たことだけ、憲法に違反し、公務員たちの優雅な生活を得る為に
存在して来たと言われでも、現在の国土損失を見ても明らかではないか。

 北朝鮮には経済制裁、韓国の国土侵略には何一つ制裁はなしか。
おかしな状況ということだ。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:23:18.29 ID:G3nn7ORt0
< 2 >
 自衛隊は憲法違反だから国土も国民も守ることが出来ない。なぜならば、
自国の憲法に違反する軍隊である自衛隊が国土を守る為に他国の国民を
傷付けることは出来ず、自衛隊はただ存在し、日本国民は公務員たちに
給与を払い続けるだけの存在でしかないのである。

 国土も守ることが出来ない自衛隊を憲法違反と言えない奴らはただ、
公務員たちの優雅な生活を守る為だけに憲法に違反していないと
言っているだけではないか。実質、国土を守っていないのは明らかで
あり、言うは易し行うは難しではないが憲法違反の自衛隊が国土を
守るなんて出来る筈がないのではないか。

 自国も守れない自衛隊が海賊退治とは弱い者いじめをすることは出来る
ということか。

 今時、海賊行為を行っている貧しい人々を武力で退治するという愚かな行為を
平和国家である日本の国民が行う事を恥とも思わない人間が存在すると思うと
何の為に憲法に従い尊い義務教育が存在しているのか理解に苦しむ」

** 基本的人権は生きる為の権利 **

 「13億人の中国人が生きている以上、そして、日本などと友好的な国交を
行っている以上、中国に基本的人権が存在していないとは言えないのでは
ないか。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:25:18.71 ID:G3nn7ORt0
< 3 >
 中国を批判するのは自由だが、中国の横暴を可能にしているのは日本や
米国、その他の自由国家が中国に国益を齎している為であり、それらの
国々を批判もしないで、ただ、中国を批判しても何も解決はしない。

 独裁体制を利用し、莫大な利益を上げている日本の優雅な国民たちこそ、
中国の横暴を許している根源であり、結果的にチベットの人々を苦しめて
いるのは日本を始めとする利益ばかりを追求する私利私欲に狂った先進国の
国民たちではないか。

 海賊もチベットもその問題の根源は先進国の国益だけを追及する間違った
民主主義であり、自由を履き違えた私利私欲だけを求める公務員たちの
存在ではないか」

** 大事なのは人間の命 **

 「海賊もチベット人もその命を守る為に何をすべきかであり、そのとき出来る
ことをすべきと言っているだけだ。

 海賊たちは貧困だから海賊をする。海賊を退治するのなら、退治した海賊
たちをどのように更生させるかであり、犯罪者であるのなら、その犯罪者を
如何に社会復帰させるかまで、明確に世界は示すべきであり、ただ、海賊たちを
追い払うだけならば、それは何一つ海賊退治とは言えない。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 02:27:23.42 ID:G3nn7ORt0
< 4 >
 チベットの人々が中国の独裁者に弾圧を受けているというのなら、その独裁者
たちに莫大な利益を齎している日本の公務員たちや大企業たちの行いを認め、
中国の独裁体制に媚を売る日本人たちを批判しないのはおかしいだろう。

 物事には全て、経緯があり、その経緯を理解しないで、ただ、問題の解決を
叫んだところで、それは愚かなだけであり、全てを理解する者にとっては
鬱陶しいだけだ」

** 海賊が犯罪者なら **

 「犯罪者は社会復帰をさせ、犯罪行為をさせないための更生をさせるべきだ。

 問題は軍隊に犯罪者を更生させる能力があるかだ。結局、犯罪者を海賊と
言って、犯罪者として扱わず、社会復帰もできない状態で、海賊たちの消滅、
即ち、貧困者たちの死を軍隊に任せているだけではないか。

 海賊御殿か、それほど、先進国の船舶はぼろ儲けをしているとも言えるな。
海賊は人質を取り身代金を求め、海賊御殿を作る。結局、誘拐犯には身代金を
払って居る訳だ、普通の国民には誘拐犯には身代金は払わないと言っていながら
莫大な利益を上げている先進国の船舶は身代金を払っている訳だ。

 結局、世界の常識を守らないで身代金を払っている先進国の優雅な人々に
対しては何も批判はしないで、ただ、貧困を理由に犯罪者に成った人々だけを
批判する訳だ。

 ちょと、いい加減ではないか」


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 03:51:37.39 ID:XElsw9Pu0
>自衛隊は憲法違反だったから、国土も守れず、結局、何もしてこなかった。

何をするかは政府が決める事であって自衛隊が決める事では無い。
お前はバカだから国家機関がどうやって動くのか理解出来ないだけだ。

>北朝鮮には経済制裁、韓国の国土侵略には何一つ制裁はなしか。
>おかしな状況ということだ。

お前が頭が悪いから領土問題と国連で決まった経済制裁の違いが理解
出来ないだけに過ぎない。

>今時、海賊行為を行っている貧しい人々を武力で退治するという愚かな行為を
>平和国家である日本の国民が行う事を恥とも思わない人間が存在すると思うと
>何の為に憲法に従い尊い義務教育が存在しているのか理解に苦しむ

犯罪行為を必死で擁護する人間のクズのお前は是非とも義務教育からやり直すべきだなw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 03:55:59.12 ID:XElsw9Pu0
>13億人の中国人が生きている以上、そして、日本などと友好的な国交を
>行っている以上、中国に基本的人権が存在していないとは言えないのでは
>ないか。

人権という言葉の存在しない時代から、人間は生きているし国交は行われている。
人権とは何の関係も無い話だ。
お前のような狂人にはそんな当たり前の事が理解出来ないに過ぎない。

> 中国を批判するのは自由だが、中国の横暴を可能にしているのは日本や
>米国、その他の自由国家が中国に国益を齎している為であり、それらの
>国々を批判もしないで、ただ、中国を批判しても何も解決はしない。

お前が大好きな中国の人権侵害を他国のせいにするゲスだって事はよく分かる。

>独裁体制を利用し、莫大な利益を上げている日本の優雅な国民たちこそ、
>中国の横暴を許している根源であり、結果的にチベットの人々を苦しめて
>いるのは日本を始めとする利益ばかりを追求する私利私欲に狂った先進国の
>国民たちではないか。

中国で起きている事の責任は当然中国政府にある。
そんな当たり前の事も分からないから、お前は自分がニートであり世間から
相手にされない理由を親のせいにしていつまでも負け犬なままなんだよ。

>大事なのは人間の命

北朝鮮の殺人行為を必死になって擁護したお前が人命など屁とも思っていない
事はとっくにばれてるんだよw

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 04:07:55.93 ID:XElsw9Pu0
>海賊たちは貧困だから海賊をする。海賊を退治するのなら、退治した海賊
>たちをどのように更生させるかであり、犯罪者であるのなら、その犯罪者を
>如何に社会復帰させるかまで、明確に世界は示すべきであり、ただ、海賊たちを
>追い払うだけならば、それは何一つ海賊退治とは言えない。

お前はバカだから実際に海賊を逮捕して裁いている事も知らないだけだ。

>物事には全て、経緯があり、その経緯を理解しないで、ただ、問題の解決を
>叫んだところで、それは愚かなだけであり、全てを理解する者にとっては
>鬱陶しいだけだ

お前が何も知らずに妄想を垂れ流しているだけなのは明らかだがなw
まあ何にせよ自衛隊であれ軍隊であれ存在しているのは経緯がありその経緯を
無視して否定するお前がただの愚かな低能だって事は分かったようで何よりだw

>問題は軍隊に犯罪者を更生させる能力があるかだ。

警察も犯罪者を更正させる能力などないぞw
それをするのは別の機関だ。
お前はアホだから犯罪の抑止、犯罪者の逮捕とその更正は全く別の問題
だって事が理解出来ないに過ぎない。

>結局、犯罪者を海賊と言って、犯罪者として扱わず、社会復帰もできない状態で、
>海賊たちの消滅、即ち、貧困者たちの死を軍隊に任せているだけではないか。

犯罪者だから逮捕してソマリアのブントランドに引き渡して、そこで裁きを
受けさせているのだがお前はアホだから何も知らないだけだ。
まさにお前こそ「全てを理解しない」人間だなw

>海賊御殿か、それほど、先進国の船舶はぼろ儲けをしているとも言えるな。

お前は人命よりも金が優先のゲスだからそういう発想をするだけだ。
まあ何にせよ貧困の為にやむなく海賊をしているのではなく、金儲けのために
海賊をしているただの犯罪者だって事は異論がないようで何よりだ。

>普通の国民には誘拐犯には身代金は払わないと言っていながら
>莫大な利益を上げている先進国の船舶は身代金を払っている訳だ。

犯罪者に身代金を払うかどうかは船会社なり保険会社なりが決める事で
国は関係無いぞ。
当たり前だがな。

>結局、世界の常識を守らないで身代金を払っている先進国の優雅な人々に
>対しては何も批判はしないで、ただ、貧困を理由に犯罪者に成った人々だけを
>批判する訳だ。

「世界の常識」は海賊行為は取り締まるべき犯罪行為ということだ。
お前が世界の常識を知らない、犯罪行為や殺人行為大好きなゲスだってだけ
に過ぎん。
まあ何にせよお前が狂った脳味噌で物事の経緯や世界の常識を無視して自衛隊
をどう非難しようと、自衛隊の活動は世界から評価されているという現実には
何一つ反論は無いようでよかったよかったw

258 :懐疑主義者 ◆gp8K9xaeSI :2012/08/13(月) 23:24:32.77 ID:acyX4/iD0
>>251
>自衛隊は憲法違反だったから、国土も守れず、結局、何もしてこなかった。
自衛権が行使できる状況の説明はしたよね。
寧ろ、現状で自衛隊を動かせば憲法違反になるよ。

>中国を批判するのは自由だが、中国の横暴を可能にしているのは日本や
>米国、その他の自由国家が中国に国益を齎している為であり、
貴方はカネが大事だから経済制裁なんて出来ないって言ってたけどw
つまり、貴方は中国の横暴を許す大企業や公務員と同じな訳だ。
貴方が中国の独裁政権に媚を売っている理由が解ったよ。

>>143
>軍事力が作り上げた悲劇が未だに人々を苦しめ、国家に抵抗するか、抵抗
>しないかによって、基本的人権が守られている。

>物事には全て、経緯があり、その経緯を理解しないで、ただ、問題の解決を
>叫んだところで、それは愚かなだけであり、全てを理解する者にとっては鬱陶しいだけだ
敬意を全く理解せずに「アメリカが石油を安く買う為に戦争をしている」なんて叫ばれても鬱陶しいだけだよ。
貴方は敬意を全く説明できなかったじゃないか。
結局、中国の侵略行為を擁護する為にアメリカを批判しているだけじゃない。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 01:23:12.04 ID:+W2aax1G0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1371かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.13.NO.1572

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 幼稚な奴だ **

 「自衛隊の命令系統なんかどうでもいいよ。嘘吐き政治家に操られている
自衛隊なんて、なおさらいらないわ。

 軍隊である自衛隊は憲法違反であり、法的根拠のない自衛隊は正式には
戦争も出来ない武力組織であり、国際的には無法者集団でしかない。

 不当に国家が保持する自衛隊を憲法違反と言っている私に自衛隊の命令
系統を言ったところで、意味無いだろう。全く、幼稚な奴だ」


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 01:25:21.23 ID:+W2aax1G0
< 2 >
** 経済制裁は日本が要請したもの **

 「経済制裁は日本が主導で行っている事ぐらい馬鹿でも知っているけどな。

 領土を奪われた状態でも政治家たちは他国との領土問題は存在しないと
言い続けてきた。

 他国の大統領が日本の領土に上陸し、自分の領土と言ったとしても、日本には
領土問題がないと言い続けた政治家に取って、手も足もでない状況ではないか。

** 犯罪を生み出す社会環境の改善 **

 「人間そのものを理解していない人間には犯罪の原因である社会環境
の改善を軍事力に委ねた世界の政治家たちの愚かさを理解出来ないのでは
ないか。

 人間として、未だに海賊で生計を立てる人々が存在し、その人々を軍事力で
圧勝することで海賊問題が解決すると思っている世界の人々が存在することに
驚くと共に平和憲法で育った日本人でさえも海賊の存在を軍事力によって
解決できると思っていることに絶望感を覚える。

 明らかに海賊を軍事力で制圧しようとする人々が日本にも存在することに
不思議に思うし、未だに海賊として生きている人々が存在すると理解している
日本人がいることに驚く。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 01:27:25.59 ID:+W2aax1G0
< 3 >
 海賊の存在を認め、軍事力で制圧することを選択した人々は人間失格と
思うべきではないか。

 海賊も人間であり、海賊行為を正当と考えている筈はなく、社会環境を
改善し、直ぐにでも海賊を辞めたいと思っているはずであり、その為の支援を
心から望んでいる筈で、その為の支援を世界の善良なる人々は考える
冪で、軍事力による解決を選択した世界の政治家たちを許してはいけない」

** 人間は単なる嘘吐きとは思いたくない **

 「嘘を吐く事に罪悪感のない政治家を選択したことを非常に残念に思って
いるが嘘を吐かれてもその嘘に甘んじている国民の存在にも非常に残念に
思うし、世の中が嘘を吐いても批判されない状況を容認している状況が
いつまで続くのか分からない状況の中で、世の中が進展しいることに
非常に不安を感じる。

 中国を認め、中国経済に日本人の生きる条件を委ねた状況の中で、中国の
人権を否定してもそれは嘘吐きでしかないのではないか。

 人間は生きている以上、人権が存在し、人権によって生きていると思うべきだ。

 中国の人権を認めることでチベット人が生きられるのなら、チベットの人々は
中国の人権を認めることでチベットの人々の生命を守るべきであり、それが
新たな人権として、チベットの人々を守ることになるのではないか。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 01:29:13.23 ID:+W2aax1G0
< 4 >
 中国は眠れる獅子から完全なる獅子に成った。それも全ては13億人という
国民たちを安い給与で働かせ、世界の富める人々の為に働き、世界の支配者
たちから莫大な富と技術を手に入れ、中国の人権が人権であり、中国の人権を
守らないことは基本的人権を守らないことになったと解釈すべきではないか。

 日本は中国を完全に眠れる獅子から完全なる獅子に変革し、中国の人権が
基本的人権と呼べる時代にしてしまった。

 中国の人権を批判する事で、軍事力を強化する米国は本当に正当なのか、
日本と共に米国も中国を完全なる獅子に変貌させ、莫大な富を与えたのは
事実であり、もし、中国が人権を無視したというのであれば、それは日本や
米国がそれを求めたということにならないか」


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 01:48:38.42 ID:SxWJDOoV0
>自衛隊の命令系統なんかどうでもいいよ。嘘吐き政治家に操られている
>自衛隊なんて、なおさらいらないわ。

お前のような低能な嘘吐きに非難されて政治家は芥子粒ほども感じない
だろうけどなw

>軍隊である自衛隊は憲法違反であり、法的根拠のない自衛隊は正式には
>戦争も出来ない武力組織であり、国際的には無法者集団でしかない。

自衛隊は国際的にも高く評価されているし、今年に入ってからもベトナムや
オーストラリア、フィリピンなどと改めて協調関係を結んでいるな。
お前のようなアホの妄想と世界の現実は正反対だと言うことだw

>不当に国家が保持する自衛隊を憲法違反と言っている私に自衛隊の命令
>系統を言ったところで、意味無いだろう。全く、幼稚な奴だ

正当に国家が保持し、世界からも認められている自衛隊の現実を理解出来ない
幼稚な低能に現実を教えてやっているだけだw

>経済制裁は日本が主導で行っている事ぐらい馬鹿でも知っているけどな。

ほう。日本は国連安保理を主導できるほどすごいのかw
お前は「北朝鮮を経済制裁すれば日本は世界から孤立する」だの狂った
でたらめをほざいていたが100%嘘だったと認めるわけだw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 01:55:11.34 ID:SxWJDOoV0
>領土を奪われた状態でも政治家たちは他国との領土問題は存在しないと
>言い続けてきた。

お前が何も知らんだけだw
日本政府は竹島や北方領土は領土問題があると主張し、尖閣諸島は
領土問題はないと言っている。
これは実効支配している側は「領土問題はない」と主張する世界の
常識的なごく普通の反応に過ぎない。
お前が外交の初歩的知識がないだけに過ぎん。

> 他国の大統領が日本の領土に上陸し、自分の領土と言ったとしても、日本には
>領土問題がないと言い続けた政治家に取って、手も足もでない状況ではないか。

そんなことを言っている政治家など一人もいない。いるというなら具体例を
あげて見せろw

>人間そのものを理解していない人間には犯罪の原因である社会環境
>の改善を軍事力に委ねた世界の政治家たちの愚かさを理解出来ないのでは
>ないか。

そんなことを誰も言っていないのに、脳内妄想を垂れ流すだけが取り柄の
お前が狂っているだけだw

>人間として、未だに海賊で生計を立てる人々が存在し、その人々を軍事力で
>圧勝することで海賊問題が解決すると思っている世界の人々が存在することに
>驚くと共に平和憲法で育った日本人でさえも海賊の存在を軍事力によって
>解決できると思っていることに絶望感を覚える。

別にそんなことは誰も言っていないw
強盗を何人捕らえようが強盗はなくならないし、殺人犯をどれだけ裁こうが
殺人行為が世界から消える事はない。
お前のようなアホは経緯も何も無視して、短絡的に物事が解決できると妄想
するが現実は全く違う。
ただそれだけだ。

>明らかに海賊を軍事力で制圧しようとする人々が日本にも存在することに
>不思議に思うし

>未だに海賊として生きている人々が存在すると理解している
>日本人がいることに驚く。

何だお前は「海賊として生きている人間は存在しない」と思っているのかw
今までの主張はなんだったんだw
やっぱり100%嘘だったんだw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 02:05:16.07 ID:SxWJDOoV0
>海賊の存在を認め、軍事力で制圧することを選択した人々は人間失格と
>思うべきではないか。

>海賊も人間であり、海賊行為を正当と考えている筈はなく

「海賊として生きている人間」は存在するのかしないのかどっちなんだw
お前の脳みそは本当に理解不能だなw

>人間は単なる嘘吐きとは思いたくない

お前はただの嘘吐きだろw

>中国を認め、中国経済に日本人の生きる条件を委ねた状況の中で、中国の
>人権を否定してもそれは嘘吐きでしかないのではないか。

中国と経済関係があれば人権問題を批判してはならないのかw
お前は本当に人権を屁とも思わない拝金主義者だな。

>人間は生きている以上、人権が存在し、人権によって生きていると思うべきだ。

つまり軍隊が人権を否定しているなどと主張してきた事は全部嘘だったと
認めるわけだなw
「生きている限り人権が存在し、人権によって生きている」なら軍隊が
あろうとなかろうと関係ないなw
またお前の嘘が明らかになったな。お前は本当にどこまで嘘吐きなんだw

>日本は中国を完全に眠れる獅子から完全なる獅子に変革し、中国の人権が
>基本的人権と呼べる時代にしてしまった。

何のこっちゃ?w
中国のような一党独裁体制などとっくに時代遅れの産物なのにお前はむしろ
これからは世界は一党独裁体制の時代になると言うのだなw
お前はそのどの口で「人権」をほざけるんだw

>中国の人権を批判する事で、軍事力を強化する米国は本当に正当なのか、

中国の人権問題を批判するのと安全保障上の問題は全く別次元の話だろw
お前は本当に人権意識が欠落しているな。

>日本と共に米国も中国を完全なる獅子に変貌させ、莫大な富を与えたのは
>事実であり、もし、中国が人権を無視したというのであれば、それは日本や
>米国がそれを求めたということにならないか

100%関係ないだろw
お前が腐った一党独裁体制大好きな人権蹂躙野郎だからそんな妄想を抱くだけだw

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:04:01.28 ID:+W2aax1G0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1372かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.14.NO.1573

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 竹島が日本の国土なら侵略だろう **

 「自衛隊が国土防衛の為に存在するのなら、自衛隊は自主的に侵略者に
対して行動を起こすべきではないか。なぜなら、自衛隊は憲法違反であり、
日本国憲法に従わなくてもいい組織で、国土防衛という自主的な目的を
持った武力組織ならば、憲法に関係なく日本の国土を守る冪だ。

 国際的にも日本が行動すること即ち侵略者に対して対応する事で、侵略者も
国際機関に訴える切っ掛けになり、国際裁判所に日本と韓国両者が共に提訴
する事になり、日本の主張は国際的に認められ、侵略者は日本の国土から
撤退するか、日本と戦争を行うか選択せざるを得なくなる。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:06:21.06 ID:+W2aax1G0
< 2 >
 自衛隊は憲法違反を恐れることはなく、侵略者を日本国土から追放することで、
お互いの立場が共通した問題を認識する事になり、国際的に竹島の領有権が
決定される訳で、自衛隊は直ぐにでも行動し、侵略者に対する日本の意思を
行動で示さなければ成らない。

 韓国が国際的な議論の場から逃げるのは日本が態度に示さないからであり、
自国の物を取り返したとしてもそれが正当ならば、何処の国も批判はしない」

** 中国の国策が明確になった時点で日本は変化すべきだ **

 「中国が四千年の歴史の中で何一つ国策が変わっていないとするのならば、
日本は直ぐにでも、中国との友好関係を見直すべきであり、ただ他国を征服
する事だけに国益と見なす政策を継承するのならば、日本は中国との交流を
止めるべきではないか。

 中国の経済発展は世界との自由な交流の中で成し遂げられたもので、中国に
取っては日本や米国の協力無くしてこれほどの経済発展は遂げられなかった。

 経済発展が齎した莫大な国益を軍事力の強化に使い、周辺諸国の領土に
侵入し、中国の領土を拡大する為に軍事力を使うことが現実味を帯びて
来たのであれば、日本は如何なる犠牲を負ったとしても中国からの撤退を
選択すべきであり、日本の体力が残っているときに行わなければならない。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:09:29.24 ID:+W2aax1G0
< 3 >
 中国の軍事力は四千年の歴史の中で、戦うことしか能力はなく、現実に
他国の侵略を始めたとすれば、中国の軍隊の行動を既に止める手段はなく、
日本のような平和国家は速やかに逃げることで、国難を避けることが
出来るのではないか。

 巨大な国家に富と権力を与えた日本や米国は反省すべきであり、中国の
軍事力に対抗する為には中国経済の衰退を願うか、中国政府の軍事力に
頼らない国策を世界に証明し、中国の侵略行為を中止する以外方法はない。

** 日本や米国の行き過ぎた敵対意識が中国軍を刺激する **

 「中国が悪いのか、それとも日本や米国が悪いのか。中国を利用して経済的に
莫大な利益を上げている日本や米国が民主主義の意思の低い中国という
後進国に莫大な富を齎す事で、未だに衰えていない軍閥たちにも莫大な
利益を齎し、他国に対する侵略資金を供給し、現実に莫大な富を背景に
反民主組織である軍隊が膨張を続け、中国国内では満足できない状況を
生み出そうとしているとすれば、日本や米国の取る経済活動はまだ進化
していない国家に取っては余りにも豊富な軍事的資金を与えてしまった
ことに成らないか。

** 日本は平和国家としての姿勢を貫き通すべきだ **

 「日本に求められているのは平和を貫き通す信念であり、全ての国策が
平和を実感できるものでなければ成らない。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/14(火) 23:11:13.57 ID:+W2aax1G0
< 4 >
 中国からの撤退も平和への信念であり、平和を乱す行為に対しては断固として
対応する信念を持ちつづけることこそが、他国に対する平和国家としての役割
ではないか。

 中国の侵略行為と中国経済が齎す莫大な利益を天秤に掛けるのではなく、
侵略行為は悪であり、莫大な利益を捨てることで、平和国家を維持できる
と日本は解釈すべきだ。

 日本が中国から撤退する事で、中国の侵略行為は不可能になり、結果として、
世界は平和に成るということだ」


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 00:21:34.73 ID:5TxSfsfD0
>自衛隊が国土防衛の為に存在するのなら、自衛隊は自主的に侵略者に
>対して行動を起こすべきではないか。

お前がシビリアンコントロールという初歩中の初歩的知識を持たない
アホだからそういうアホな事を妄想するだけだ。

>自衛隊は憲法違反を恐れることはなく、侵略者を日本国土から追放することで、
>お互いの立場が共通した問題を認識する事になり、国際的に竹島の領有権が
>決定される訳で、自衛隊は直ぐにでも行動し、侵略者に対する日本の意思を
>行動で示さなければ成らない。

本当にいつもながらお前は武力行使が大好きだな。

>中国が四千年の歴史の中で何一つ国策が変わっていないとするのならば

そんなわけあるかアホw
「国策」はしょっちゅう変わっているに決まってるだろw
当然、外国に対して侵略的な時期もあればそうでない時期もあるし
将来的にも変わる事があって当たり前。
その程度の当然の事も分からんからお前はいつまでもバカなんだよ。

>中国の経済発展は世界との自由な交流の中で成し遂げられたもので、中国に
>取っては日本や米国の協力無くしてこれほどの経済発展は遂げられなかった。

経済交流とは一方だけが利益を得るものでは無く、ギブアンドテイクの
関係だ。そんな当たり前の事も分からんからお前はバカなんだよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/15(水) 01:05:59.96 ID:5TxSfsfD0
>経済発展が齎した莫大な国益を軍事力の強化に使い、周辺諸国の領土に
>侵入し、中国の領土を拡大する為に軍事力を使うことが現実味を帯びて
>来たのであれば、日本は如何なる犠牲を負ったとしても中国からの撤退を
>選択すべきであり、日本の体力が残っているときに行わなければならない。

まあ確かに日本は現在、ベトナムやフィリピンなどと中国の拡大に備えて
軍事協定を結んだりいろいろやってるが、それと共に中国との友好関係も
また築くなど両天秤の政策を執っている。
お前のような白か黒かの浅はかな単純思考で外交なんぞ出来んのだ。

>日本や米国の行き過ぎた敵対意識が中国軍を刺激する

以下の文と表題が繋がってないぞ低能w

>日本に求められているのは平和を貫き通す信念であり、全ての国策が
>平和を実感できるものでなければ成らない。

そんなもん求められてねえよw
だいたいお前自身「日本の利益が最優先で他国はどうでもいい」と主張して
「日本は世界最強の米国の侵略基地になれば安全だ」と言い張っていたんじゃ
ないのかよw

>日本が中国から撤退する事で、中国の侵略行為は不可能になり、結果として、
>世界は平和に成るということだ

中国が今よりずっと貧しい時期でも中越戦争や中印戦争など他国と戦争を
引き起こしているだろうがw
日本がどうこうではなく、戦争するかどうかは中国政府が決める事だ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:18:08.56 ID:2tJ+rrtx0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1373かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.15.NO.1574

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 日本が崩壊する前に自国領土を取り戻すべきではないか **

 「日本は明らかに崩壊へと向かい、紙幣価値は消費税と共に暴落し、
日本国民は限りなく窮地に陥り、日本沈没が現実と成る前に他国に侵略
されている領土を奪い返すべきではないか。

 長い年月が過ぎ去り、政治家たちの優柔不断によって、自国領土が他国の
侵略により、悲鳴を上げている現在、国土防衛を旗印に憲法違反を犯して
までも存在し続ける自衛隊は政治家たちの意向を無視しても自国領土の
奪回を行うべきであり、政治家たちの無能ぶりは長い年月が物語るように
軍事力を要する自衛隊を指揮する能力は皆無であり、最早、無能な政治家
たちの指揮を受ける必要はないのではないか。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:21:18.94 ID:2tJ+rrtx0
< 2 >
 武力による国土防衛の為に存在する自衛隊はその真価を発揮することで、
滅び行く日本という国家の面目が立つのではないか。残された時間は僅か
であり、今のように税金を無駄に使うままで日本の落日を迎えるのでは
余りにも忍びなく、日本の未来を奪った政治家たちのシビリアンコントロールに
頼っていたら日本の国土は政治家たちによって全て他国へ売り渡されてしまう
のではないか。

 日本の領土が他国に不当に侵略されても、何一つ国民に説明も出来ない
政治家たちの無能ぶりは最早国民に取っては限界であり、これまで、無駄飯を
食わしてきた自衛隊には命を落としても国土奪回を望むべき時期が来たのでは
ないか。

 日本にはシビリアンコントロールなんて何処にもなく、在るのは無駄飯食いの
公務員制度であり、その中に自衛隊も存在し、気の遠くなるほどの長い年月
国民は正義が行われる事を願って来たが現在の公務員たちに正義を実行する
能力は皆無であり、このままでは公務員たちに日本の資産全て食い潰される
ことになり、国民に取っては我慢が出来ない、せめて、憲法違反である自衛隊に
違反ついでに他国に侵略それている国土を奪い返して欲しい。

 本当に日本の領土と言うのであれば、公務員たちは余りにも時間を掛け過ぎて
いるのではないか。税金泥棒と言われても仕方ないのかも知れないな。

 オリンピックのように遊ぶことばっかり熱狂している場合じゃないのだ」


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:24:33.47 ID:2tJ+rrtx0
< 3 >
** 変化する国策に素早い対応 **

 「中国の諸外国に対する対応は明らかに侵略行為を国策としていると分析する
ことが出来、経済活動による国益が他国への侵略行為に使われていることが
明らかに成りつつある現在、中国の莫大な国益に加担している日本の経済
活動は中国の侵略行為を助長する要素を大いに含み、日本と中国の友好的
経済活動による国益が他国への侵略資金となっているとすれば、日本は
速やかに中国への資金提供を停止し、中国の他国への侵略行為を阻止する
国策に変えていかなければ成らない。

 他国の侵略行為は最も重い罪であり、何ものにも変えがたい行為であり、
例え、莫大な利益を上げる中国との経済活動で在ったとしても日本は中国に
対して、侵略行為の中止を求め、政策が改善されるまで、経済的な交流を
停止すべきだ。

 ヤクザな行為が確認された以上、ヤクザな人々と付き合う訳には行かない
のが現実であり、もし、ヤクザと付き合うことで莫大な利益を生むと言う理由で
悪事を放任することは今の日本の政治を継続する事になり、日本の領土が
他国に侵略されても手も足も出ない政治家たちがこれからも日本の政治を
行う事と同じであり、日本の未来は借金と悪事と共に奈落の底に落ちることに
成るのではないか」


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:28:01.20 ID:2tJ+rrtx0
< 4 >
** 悪魔の存在が分かっても金の為に目をつぶるのか **

 「中国の歴史には数え切れないほどの悪魔が存在し、その悪魔が滅びる
まで、その時代は継続した。

 結局、悪魔の存在が確認されても金の為に悪魔と共にその時代を生きると
言う訳だ。

 それもいいのではないか。日本の歴史にも数え切れないほどの悪魔たちが
存在した訳で、今、日本にも悪魔たちが存在し、中国の悪魔たちと共謀して
世界平和を乱していると分析すれば、その分析は正しいという結論になる」

** 国境線を変える中国マネー *-*

 「侵略行為と経済活動は明白に異質なもので、侵略行為が明らかに成った
現在、世界の秩序は中国によって崩壊しつつあると解釈すべきで、侵略行為は
決して許されるものではなく、断固として阻止すべきであり、金の為に侵略行為を
容認する日本の政治家たちを認める訳には行かない。

** 貧しいときなら理解出来る **

 「知識の乏しい貧しい時代なら理解出来るが、莫大な利益を背景に十分な
知識の基で侵略行為に走る国家を認めることは出来ない。

 日本は中国に莫大な利益を齎している国家であり、その利益により軍事力を
強化し、侵略行為を可能にしているのであれば、日本は中国の共犯であり、
侵略行為を補助していることになる。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:45:05.02 ID:Uc0d6Re30
>日本は明らかに崩壊へと向かい、紙幣価値は消費税と共に暴落し、
>日本国民は限りなく窮地に陥り、日本沈没が現実と成る前に他国に侵略
>されている領土を奪い返すべきではないか。

欧州では消費税20%ぐらいの国も珍しく無いのに、なんで日本の消費税
ぐらいで国民が「限りなく窮地に陥る」のだw

>政治家たちの無能ぶりは長い年月が物語るように軍事力を要する自衛隊を
>指揮する能力は皆無であり、最早、無能な政治家たちの指揮を受ける必要はないのではないか。

お前が「法治国家」という概念を理解してない事がよく分かるな。

>武力による国土防衛の為に存在する自衛隊はその真価を発揮することで、
>滅び行く日本という国家の面目が立つのではないか。

消費税ぐらいで国が滅ぶならEU諸国はとっくに消えてるぞ。
いい加減にしろこの低能w

>本当に日本の領土と言うのであれば、公務員たちは余りにも時間を掛け過ぎて
>いるのではないか。税金泥棒と言われても仕方ないのかも知れないな。

例えばスペインとイギリスの領土問題であるジブラルタルは200年も
もめているし、領土問題は百年単位で時間がかかることはさして
珍しく無い。
お前のように浅はかな脳味噌ではそういう国際常識が分からないだけだ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/16(木) 00:51:13.24 ID:Uc0d6Re30
>日本は速やかに中国への資金提供を停止し、中国の他国への侵略行為を阻止する
>国策に変えていかなければ成らない。

お前は北朝鮮に対して「制裁するより経済関係を強化してこそ意見できる」
と言い張って経済制裁に反対していたんじゃなかったのかよw
また言う事が180度逆になったなw
相変わらず支離滅裂なヤツだ。

>結局、悪魔の存在が確認されても金の為に悪魔と共にその時代を生きると
>言う訳だ。

数百万人の犠牲を出した朝鮮戦争を引き起こした「悪魔」であるはずの
北朝鮮を「アジアの英雄」などともてはやしたお前こそ「悪魔の手先」
そのものだろw

>侵略行為と経済活動は明白に異質なもので、侵略行為が明らかに成った
>現在、世界の秩序は中国によって崩壊しつつあると解釈すべきで、侵略行為は
>決して許されるものではなく、断固として阻止すべきであり、金の為に侵略行為を
>容認する日本の政治家たちを認める訳には行かない。

お前が「中国の軍事行動を正当化せねばならない」と言い張っていたのは
なんだったんだw

>知識の乏しい貧しい時代なら理解出来るが、莫大な利益を背景に十分な
>知識の基で侵略行為に走る国家を認めることは出来ない。

貧しい国だったら他国を侵略していいのか?w
そんなアホな理屈が通るわけないだろうが。
戦前の日本だって今より遙かに貧しい国だったが、それでガンガン攻め込んで
いった結果が第二次大戦のあの悲惨な結末だ。

>日本は中国に莫大な利益を齎している国家であり、その利益により軍事力を
>強化し、侵略行為を可能にしているのであれば、日本は中国の共犯であり、
>侵略行為を補助していることになる。

つまり北朝鮮への制裁に反対し、経済関係を強化しろとほざいたお前の主張は
北朝鮮の軍事独裁体制を助けるためのものだったと認めるわけだな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:15:17.01 ID:+wII634F0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1374かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.16.NO.1575

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 日本国民の現金はもうない **

 「公務員や大企業の社員は確かに金は持っているだろう。大企業の社員は
退職金と共に失業手当も貰っているという話があるがそんな事をしてまでも
金が欲しいのかね、それとも、退職は失業ということで、失業手当の対象と
いうことになるのだろうが、定年まで働き、退職して退職金を貰い、更に
失業と言う事になり、失業手当を貰う。法律に違反はしていないのかも
知れないが頭のいい奴は金儲けが上手いけど、何となくずるいね。

 公務員や大企業は国民からの借金で莫大な給与を貰い優雅に生活しているが、
国の借金は1200兆円もあると言うし、国民が民間に借金している額が350兆円、
国民の総資産が1450兆円、国の借金の総額が1550兆円、既に国の借金の額が
国民の総資産より多くなり、国民は消費税を払ってまで商品を買うことはない。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:18:15.28 ID:+wII634F0
< 2 >
 公務員や大企業の社員は贅沢放題をするだろうがそれも長くは続かないだろう。

 他国の国の消費税が高いというが、それらの国の国民は結構貧相な生活を送り、
公務員たちの給与もそれほど高額ではなく、国家の借金もそれほど多くない。

 日本は消費国家であり、消費する事で海外に売ることが出来る商品を生み出し、
日本に国益を生むわけで、消費税を上げることで、消費文化が失われ、蓄積した
富を他国の消費税の高い国のように消費の少ない国家になり、日本に国益を
齎す消費が減少し、日本の国力は衰退を辿ることになる。

 消費税の高い国は歴史を重んじて、住居などの生活環境は日本より長い
時間を掛け、消費して行く為に高い消費税も長く使用する事で、消費税は
分割され、実際はそれほど高い額ではないのではないか。
 また、日常使われる商品の消費税は限りなくゼロに誓い為、日本のような
消費税に対する不安は少ない。例えば、家を建てても、30年と300年では
消費税に10倍の差が生じ、日本のように30年したら壊れるような家では
消費税は大きな負担に成ってしまう。

 公務員たちは勝手に国民の金を借金して、国民の貯金通帳には莫大な
貯金が存在するが、実はその貯金は全て公務員たちが借金してしまっている
貯金であり、今更消費税を上げて国民から税金を集めても、それは日本の
衰退を早めるだけで、消費国家である日本の国力は消費税によって大きく
失われることになる」


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:20:26.80 ID:U+kFVcof0
>公務員や大企業の社員は確かに金は持っているだろう。大企業の社員は
>退職金と共に失業手当も貰っているという話があるがそんな事をしてまでも
>金が欲しいのかね、

お前だって合法的に貰える金があったらもうだろう。ただそれだけだ。
努力して企業の社員になるなり公務員になるなりしろ。

>公務員や大企業は国民からの借金で莫大な給与を貰い優雅に生活しているが

何をわけの分からん事をいっているかw
そもそも本気でそう思っているなら、自分で公務員でも何でもなればいいだろw
親のスネをかじってニートして楽して生活しているお前が一番堕落してるぞw

>既に国の借金の額が国民の総資産より多くなり、国民は消費税を払ってまで
>商品を買うことはない。

そう思うならお前は何も買わずに生活しろよ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:20:37.81 ID:+wII634F0
< 3 >
** 国土も守れない軍隊は無駄なんだよ **

 「別に仕事をしたくないのならしょうがないか。

 何年経っても無駄飯を食って、国を守ると偽り通すつもりだろうが、もう、そんな
無駄な資産は国民にはない。

 国土を守れないような軍隊は必要ないというのが国民の素直な気持であり、
国土守ってこそ、憲法改正が可能であり、軍隊の存在価値が認められるので
あり、必要な時に必要な仕事をする事で国家の組織として機能する訳だ。

 仕事もしないで、ずるずると国民の税金を公務員たちの給与することは
無駄なんだよ。

 国土を守れないのなら、そんな組織は無駄ということだ。

 何十年も国土を守れず、何十年も仕事をしない組織は死んだも同然であり、
また、必要な時代が来たら作ればいいのであり、時代が変わることで、全く、
新しい防衛組織を作ることが出来、古く何も出来ない組織は廃棄すべきで
あり、それこそが時代の変化であり、新たな時代の幕開けと成るのではないか。

** もめちゃいない。英国領だろう **

 「英国の領土を英国が支配している。日本は日本の領土を他国が支配している。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:22:48.84 ID:+wII634F0
< 4 >
 状況は全く違う。他国に支配されて、自分が支配していると見え透いた嘘を
吐き通す国家はもういらない。日本が支配して、他国がその島は自分たちの
島だというのなら、問題ないが他国が支配しているのに自分たちが支配している
と言うのは見苦しいにもほどがある。

** 侵略行為が明確になった国家と貧しい国家では見解が違うのは当然 **

 「侵略行為と誘拐行為を一緒に出来るか。

 現在進行形と過去完了では罪の扱いは変わると思うよ。

 日本が他国と協力して侵略行為を批判するのであれば、自国に対する
他国の嫌がらせには断固とした姿勢で臨むべきであり、経済関係を重視する
ことで、曖昧な姿勢を示すのは侵略行為を容認することを認めるようなもので
経済活動による莫大な利益を維持する為に侵略行為を認めることで日本の
政治家たちは悪魔の心を持つことになり、国民がこれから貧困になったとしても
日本国民の命を軽視する政治家が育ち、日本の治安は益々悪化を辿るのでは
ないか。

 金を取るか良心をとるか、今後の侵略行為に対する日本の姿勢が問われて
いる」


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:24:22.70 ID:+wII634F0
< 5 >
** 貧しいね。貧しいからといっていい訳ないだろう **

 「知識が乏しい国民たちは民主主義も知らない。人食い人種は人を食う事を
悪い事とは思っていない。

 知識が乏しいという事は善悪の判断に相違があるということで、同じ扱いは
出来ない。

 海賊のように他人の物を奪うほか、生きる手段がなければ奪うのが人間と
いう卑しい生き者ではないか。

 海賊行為は悪ではあるが、富める者たちが目の前を優雅に通り過ぎる
姿を見ていたら、知識の乏しい人間は奪いたくなるのが人間の心理では
ないか。

** 知識の乏しいお前には教育が必要だな **

 「北朝鮮の独立を認めるべきだろうね。

 戦争相手の韓国でさえ、経済活動が盛んなのに、日本は拉致問題をずるずると
引き摺り回し、経済制裁で問題の進展を停止してしまった。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:25:20.95 ID:+wII634F0
< 6 >
 外交問題を交渉無しの経済制裁で解決しようとしている事事態、日本外交の
発展を遅らせ、公務員たちに優雅な生活を提供するだけで、国民にとっては
ただ、税金の無駄遣いと北朝鮮の2500万人の消費者を失う原因になって
居るだけではないか。

 日本の立場は平和主義であり、外交交渉は平和主義が基礎であり、外交
交渉を公務員たちが行う事で、日本の公務員の平和主義思想が発展し世界
に広まることになり、日本の公務員の外交交渉が発展する。なのに経済制裁
では公務員たちに給与を払っているだけで税金の無駄ということだ」


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:27:45.37 ID:U+kFVcof0
>公務員や大企業の社員は贅沢放題をするだろうがそれも長くは続かないだろう。

だからそう思うならお前が公務員になればいいだけだ。
低能ニートの嫉妬は本当に見苦しいな。

>他国の国の消費税が高いというが、それらの国の国民は結構貧相な生活を送り、
>公務員たちの給与もそれほど高額ではなく、国家の借金もそれほど多くない。

公務員給与の水準で言えば日本より高く、公務員の比率も高い国は
ごまんとあるぞ。
ちなみに公務員数の国際比較は以下の通りだ。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5190.html
日本は国際的には公務員が非常に少ない部類に属する事が分かる。
お前がそういうことを調べた事が一切なく、適当に妄想で騙っている
だけに過ぎん。

>消費税の高い国は歴史を重んじて、住居などの生活環境は日本より長い
>時間を掛け、消費して行く為に高い消費税も長く使用する事で、消費税は
>分割され、実際はそれほど高い額ではないのではないか。

そこまで言うなら根拠を示せよ。どうせただの妄想で根拠など無い
のだろうがな。

>また、日常使われる商品の消費税は限りなくゼロに誓い為

イギリスなどそういう国もあるが、デンマークのように一律25%とか
スウェーデンのように通常25%、生活必需品12%とか日本の増税案の
最終的な一律10%より高い国は幾らもある。
お前は無知だからそんな事を調べもせずに妄想しているだけだ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:31:15.83 ID:U+kFVcof0
>別に仕事をしたくないのならしょうがないか。

自衛隊が勝手に戦争を始めるのはれっきとした犯罪だ。
お前がアホだからそういう当たり前の事が分からないに過ぎない。

>国土を守れないような軍隊は必要ないというのが国民の素直な気持であり

お前の妄想だろw
世論調査でも自衛隊に好意的な認識を持っている人間は8割を越えていて
国民の素直な気持ちは自衛隊支持だw

>何十年も国土を守れず、何十年も仕事をしない組織は死んだも同然であり、
>また、必要な時代が来たら作ればいいのであり、時代が変わることで、全く、
>新しい防衛組織を作ることが出来、古く何も出来ない組織は廃棄すべきで
>あり、それこそが時代の変化であり、新たな時代の幕開けと成るのではないか。

お前が国民の自衛隊支持を理解してないだけだw

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:38:09.06 ID:U+kFVcof0
>英国の領土を英国が支配している。日本は日本の領土を他国が支配している。

ジブラルタルの領有権問題は過去200年に渡り英国とスペインの間でもめているが
お前はバカだから知らんだけだ。

>侵略行為が明確になった国家と貧しい国家では見解が違うのは当然

貧しかろうが豊かだろうが侵略行為が許されるわけないだろうがこの低能が。

>日本が他国と協力して侵略行為を批判するのであれば、自国に対する
>他国の嫌がらせには断固とした姿勢で臨むべきであり

それで北朝鮮の拉致やミサイル・核開発に断固とした姿勢で挑もうとするのに
必死になって反対して北朝鮮の軍事独裁体制を擁護したのがお前だろw

>知識が乏しい国民たちは民主主義も知らない。

北朝鮮なんざ過去数十年に渡り軍事独裁体制に支配されて、まともな民主主義
を体験した事も無いが、お前はそんな体制を必死に支持していただろうw

>海賊行為は悪ではあるが、富める者たちが目の前を優雅に通り過ぎる
>姿を見ていたら、知識の乏しい人間は奪いたくなるのが人間の心理では
>ないか。

海賊被害に遭っている船の乗組員の殆どはごく普通の一般市民だ。
そんな相手に危害を加える行為を支持するお前はただのクズ。

>知識の乏しいお前には教育が必要だな

お前は自分がバカだと自覚出来ないからいつまで経ってもバカなんだぞ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/17(金) 00:41:24.77 ID:U+kFVcof0
>戦争相手の韓国でさえ、経済活動が盛んなのに、日本は拉致問題をずるずると
>引き摺り回し、経済制裁で問題の進展を停止してしまった。

嘘をつくなw
既に韓国と北朝鮮の経済関係は3年前の核実験から、2年前の哨戒艦撃沈や
砲撃事件などでとっくに凍結されているわw
お前は本当にどこまで無知なんだ。

>外交問題を交渉無しの経済制裁で解決しようとしている事事態、日本外交の
>発展を遅らせ、公務員たちに優雅な生活を提供するだけで、国民にとっては
>ただ、税金の無駄遣いと北朝鮮の2500万人の消費者を失う原因になって
>居るだけではないか。

お前は中国との外交問題で経済関係を断ち切れと主張していた癖に何を
寝言をほざいているんだw

>日本の立場は平和主義であり、外交交渉は平和主義が基礎であり、外交
>交渉を公務員たちが行う事で、日本の公務員の平和主義思想が発展し世界
>に広まることになり、日本の公務員の外交交渉が発展する。なのに経済制裁
>では公務員たちに給与を払っているだけで税金の無駄ということだ

だから日本は平和主義に則って北朝鮮を経済制裁しているだけだw
お前が力説するように戦争に訴えないのは日本が平和主義国家だからなのに
お前はそれをずっと非難して戦争しろといっているだろうがw

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:21:43.66 ID:RSi71aAH0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1375かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.17.NO.1576

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 莫大な税金使って、不法侵入者をただ帰した **

 「中国は他国を侵略し始め、日本までも不法侵入者が日本の公務員たちと
戦い、日本人の財産である船舶を破壊し、日本の国土に不法侵入したが
日本の公務員たちは中国で上げる莫大な経済的利益を守る為に不法侵入者を
丁重に帰国させたが、その行為は他国を侵略する中国を支援することになり、
莫大な税金を使い不法侵入者たちと戦った公務員たちは結局、不法侵入者に
何一つ損害賠償を要求しないで、ただ帰国させてしまった。

 中国が日本の政治家たちからの支援で経済的に莫大な利益を上げ、その利益
で軍事力を強化し、他国を侵略し始めたとすれば、日本の政治家たちが不法侵入
者をただ帰した行為は中国という軍事国家を支援し、他国への侵略行為を
容認することになるのではないか。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:25:48.74 ID:RSi71aAH0
< 2 >
 日本と中国との経済関係が中国の他国への侵略行為の資金を提供している
とすれば、日本の取る中国との友好関係は何れ日本を苦しめることになる
のではないか。

 今回の不法侵入も中国の侵略行為の一貫とすれば、日本の公務員たちの
法律を守らない不法侵入者への対応は中国の侵略への野望を増幅させる
だけではないか。

 いつまで続くのか公務員の税金の無駄遣いは、公務員たちは問題を解決する
のではなく、自分たちに与えられた問題解決という仕事を継続させることを目的
として、自分たちの仕事を継続させる為に問題を解決するのではなく、問題を
大事に守り、公務員の仕事を失わないような手段を取っているのではないのか」

** 公務員が国民より高い給与を貰う理由は一つもない **

 「消費税を上げなければ成らない理由は公務員たちの給与が高いからであり、
公務員たちの給与を国民並みにすれば、大企業の給与も下がり、国民の給与
格差は減少し、日本の生活環境は健全化し、資産配分が国民の生活を向上
させる。

 自然災害が日本全土を襲っているが自然災害から国民の命を守るのは国民の
税金であり、その税金を給与に変えているのは公務員たちの高収入の悪夢では
ないか。公務員の高収入は現実に国民たちの命と生活を奪っている訳か。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:28:47.56 ID:RSi71aAH0
< 3 >
 公務員たちの高収入を維持して消費税を上げる政治家たちは国民たちの
少ない収入から税金を取り、国民の生活を窮地に陥れる。

 日本は公務員たちによる借金財政で国家運営を行って来た。借金財政は
公務員を国民が信頼する事で行われて来た。
 これまで、国民は公務員たちを信頼し、国民の貯金を全て、公務員の英知に
託したのではないのか。

 公務員たちの高い給与にもし理由を付けるとすれば、それは国民の貯金を
増やせる人たちと国民が期待し、公務員たちに国民の貯金を任せ、公務員
たちに高い給与を認めた。

 国民の信頼を裏切り、莫大な借金を国民に負わせ、公務員の給与を
下げもしないで、国民に消費税という途方も無い税金を課せる公務員たちは
正に化け者と言えなくも無い」

** 自衛隊は憲法違反、歴とした無法者たち **

 「国民にこれだけ面倒を見て貰い。国を守るとごうげんしておきながら
何十年も他国の侵略を許し、高い給与だけは貰っている訳か。

 全く、呆れた奴らだ。無法者なら無法者らしく義理を果したらどうだ。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:31:33.66 ID:RSi71aAH0
< 4 >
 国際司法裁判所に立たせる為には侵略者たちを追い払い、侵略者たちに
自国の持論を国際司法裁判所に持ち込ませる必要があり、日本と侵略者が
共に法廷に立ち長年の問題を解決し、お互いが納得する国境線を将来の
国民たちに残す為にも無法者たちは命がけで国土の奪回を試みるべきで
あり、日本の国土を日本人が奪い返して、どこが悪いと言うのか。

 国際司法裁判所は軍事国家の裁判所であり、軍隊同士が戦うことで、
正式な裁判が可能になるとすれば、自衛隊の役割は自ずと理解出来る
ところではないか」

** 日本国民なんて、何も知らない **

 「公務員が国民を馬鹿にするように国民なんて何も知らない。自衛隊は
憲法違反であり、憲法を守る為にも自衛隊は国土を防衛する役割を果たして
日本から永久に消える選択を行うべきで、いつまでもただ飯を食っている
組織ではないのは確かだ」

** もめていようが支配者は英国であり、スペインではない **

 「支配者が支配していれば、何も問題はない。

 問題なのは支配者が支配しないで、侵略者が支配している日本であり、
侵略者から速やかに支配権を奪うことが国家防衛であり、国家防衛を
果さない支配者は国民に対して、責任を果たしていない。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:33:41.26 ID:RSi71aAH0
< 5 >
** お前は侵略者を許しているだろう **

 「日本は決して戦いには負けない。負けないのに自国を支配者に支配されて
いる。

 負けないのに戦わない自衛隊は職務怠慢ではないか。何も他国を侵略しろと
言っている訳ではない。自分の国を侵略者から取り戻せと言っているだけで、
その能力があるのに取り戻さないのは公務員たちが自分の役割を果さない事で
自分の職務の安定的な継続を望み、戦うべき戦略を実行しないで、戦かわずして
高い給与を貰い続ける戦略を使っているとすれば、国民にとって公務員って
ただの厄介者でしかない」

** 北朝鮮は日本に謝罪した **

 「拉致は日本の怠慢により、日本国内では話題にも上がらなくなった。

 既に北朝鮮も遠い国であり、北朝鮮の軍隊が何をしようとしているのか
日本人には分からない。

 経済制裁により、北朝鮮は日本には関係ない国家になり、経済制裁をするだけで、
北朝鮮の脅威はなくなってしまった。

 本当に北朝鮮の脅威なんてあったのか疑問であり、日本が北朝鮮にちょつかい
を出さなければ、北朝鮮は日本に何もしない国家と言うことが判明し、本当は
北朝鮮の脅威ではなく、北朝鮮が日本の脅威を感じていたのではないか。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:35:53.93 ID:RSi71aAH0
< 6 >
 拉致問題は経済制裁と共に遠くの国の問題になり、日本人の脳裏に残った
のは北朝鮮の拉致に対する謝罪だけとすれば、日本人の思い出は何となく、
北朝鮮に有利になったのではないか」

** 海賊は乗組員に危害を加えなかったらしいね **

 「一般人は無抵抗だから、危害を加えられなかった。

 軍隊が海賊退治に乗り出して、海賊は凶暴になったのではないか。

 一般人は貧しい人々のことは理解出来る。ただ、支配者たちは金に汚いので
軍隊を要請し、海賊たちを追い払っている。貧しい人々を追い払っても何も
問題は解決しない。

 貧しい兵士たちが貧しい海賊たちと戦う訳だ、何千年も前の貧しい戦いが
今の世の中で行われていると思うと軍事国家の支配者たちは何も変わって
いないことがよく分かる」

** 韓国と北朝鮮は貿易をしているだろう **

 「おかしくないか。韓国と北朝鮮は共に貿易を行っているけどね。

 まあ別にどうでもいいけど」


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:37:38.96 ID:RSi71aAH0
< 7 >
** 北朝鮮の貧しい国民たちの為にも **

 「国家として、特に他国に対して危害を与えなければ、日本は何処の国とも
友好関係を持ってもいいのではないか。

 何処の国も過去は醜く、悲惨であり、自慢できる過去などないが、過去の
事を言っていても仕方ないので、未来の為に過去は過去ではないか」

** 日本の領土を奪っている国も経済制裁すべきではないか **

 「戦争ではない、ただ、日本の領土を占領している国家に対して、実力行使を
するだけで、戦争ではない。

 北朝鮮には経済制裁をして、日本の領土に侵略している韓国に経済制裁を
しないのはおかしいね。

 結局、おかしいことを無くす努力をしないとね」


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:45:22.70 ID:vhd7WCzL0
>その行為は他国を侵略する中国を支援することになり、莫大な税金を
>使い不法侵入者たちと戦った公務員たちは結局、不法侵入者に
>何一つ損害賠償を要求しないで、ただ帰国させてしまった。

お前の言う平和国家だからそういうことになっただけだ。
対立するより穏便に解決するという選択をしたわけだが、その是非は
ともかくお前の主張通りなんだからむしろ支持するべきだろw

>日本と中国との経済関係が中国の他国への侵略行為の資金を提供している
>とすれば、日本の取る中国との友好関係は何れ日本を苦しめることになる
>のではないか。

お前は北朝鮮が軍拡するのは明白なのに北朝鮮に「貢ぎ物を出せ」と
主張していた癖に何をほざいているかw

>消費税を上げなければ成らない理由は公務員たちの給与が高いからであり、
>公務員たちの給与を国民並みにすれば、大企業の給与も下がり、国民の給与
>格差は減少し、日本の生活環境は健全化し、資産配分が国民の生活を向上
>させる。

お前は公務員給与がどれだけの水準なのか知っているのか?
恐らく調べもしていないだろw
国家公務員の給与は総額で約5兆円だが2割削減してもたったの1兆円
国家財政の赤字から見ればごく一部だ。
日本の財政が危機的なのは社会保障費の増大が最大の原因であって
公務員給与など大した問題ではない。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:52:33.21 ID:vhd7WCzL0
>公務員たちの高い給与にもし理由を付けるとすれば、それは国民の貯金を
>増やせる人たちと国民が期待し、公務員たちに国民の貯金を任せ、公務員
>たちに高い給与を認めた。

それこそお前の妄想だろw
どこにそんな根拠がある。

>国民にこれだけ面倒を見て貰い。国を守るとごうげんしておきながら
>何十年も他国の侵略を許し、高い給与だけは貰っている訳か。

だから戦争をするかどうか決めるのは政府であって、自衛隊ではないと
何度言ったら分かるんだお前w
裁判所の令状無しでは警察も捜査や逮捕は出来ないし、日本は法治国家
である以上、国家機関は法律に則ってしか動けない。
本当にどうしようもなアホだなw

>国際司法裁判所は軍事国家の裁判所であり、軍隊同士が戦うことで、
>正式な裁判が可能になるとすれば、自衛隊の役割は自ずと理解出来る
>ところではないか

国際司法裁判所は話し合いで解決する場所であって、お前の言うように
武力行使を行う事は認めとらん。
どこまで無知なんだお前。

>日本国民なんて、何も知らない

何も知らないのは一般の国民では無くお前だ。
殆どの国民は政府が戦争しろと命じない限り自衛隊は戦争など出来ない
事ぐらい知っている。
だから領土問題で政府批判をする人間は多くとも、自衛隊に矛を向ける人間は
お前のようなごく一部のアホしかいない。

>もめていようが支配者は英国であり、スペインではない

だからお前はジブラルタル問題の何を知っているんだw
どうせ何も知らないのに適当な事をほざいているだけだろうがw

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 01:59:36.19 ID:vhd7WCzL0
>負けないのに戦わない自衛隊は職務怠慢ではないか。何も他国を侵略しろと
>言っている訳ではない。自分の国を侵略者から取り戻せと言っているだけで、

その論理で北朝鮮は韓国はお互いに相手を自国領だと憲法に明記しているのに
戦争する事をお前は非難していたろうがw
領土問題は世界中にあるが現在の常識は「話し合いで解決しろ」だ。
お前はその程度の事も分からないから、いつまで経ってもバカなんだよ。

>既に北朝鮮も遠い国であり、北朝鮮の軍隊が何をしようとしているのか
>日本人には分からない。

お前に分からないだけで、殆どの日本人は北朝鮮の軍隊は軍事独裁体制
を維持する事を最優先している事ぐらい知ってるぞw

>経済制裁により、北朝鮮は日本には関係ない国家になり、経済制裁をするだけで、
>北朝鮮の脅威はなくなってしまった。

何だお前は「北朝鮮が何百発もミサイルを撃ち込んで来るぞ」と喚き散らして
「北朝鮮の脅威」を訴えていたが、経済制裁したら脅威でなくなったのか?
なら経済制裁は凄く正しい有効な手段だったんだなw
またお前の嘘が明るみに出たなw

>本当に北朝鮮の脅威なんてあったのか疑問であり、日本が北朝鮮にちょつかい
>を出さなければ、北朝鮮は日本に何もしない国家と言うことが判明し、本当は
>北朝鮮の脅威ではなく、北朝鮮が日本の脅威を感じていたのではないか。

経済制裁をしても「ちょっかいを出していない」事になるのか?w
なんだ経済制裁は別に問題ある行為じゃなかったんだなw
お前は本当に支離滅裂なヤツだ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/18(土) 02:10:53.99 ID:vhd7WCzL0
>一般人は無抵抗だから、危害を加えられなかった。

銃口向けて拘束しただけで立派な犯罪であり加害行為だぞw
嘘だと思うならそれを実践した上で警察に「私は悪い事はしていない」と主張してみろ。
それが通ったらお前の主張を認めてやるよw

>軍隊が海賊退治に乗り出して、海賊は凶暴になったのではないか。

それも妄想だろw
根拠があるなら言ってみろ。

>一般人は貧しい人々のことは理解出来る。ただ、支配者たちは金に汚いので
>軍隊を要請し、海賊たちを追い払っている。貧しい人々を追い払っても何も
>問題は解決しない。

優先されるのは周辺海域を通る、年に万を越える船舶の安全を確保する事だ。
お前はアホだからそんな当たり前の事が理解出来ないに過ぎない。
ちなみに海賊行為は国際法で「人類共通の敵」とされているが、お前も
「人類共通の敵」を支持する以上、人類の敵だなw

>おかしくないか。韓国と北朝鮮は共に貿易を行っているけどね。

そりゃあ日本でも北朝鮮との貿易は行っているぞ。
現時点では戦争しているわけじゃないから、経済交流を全て断ち切る事は
法的にも無理だ。
それで韓国はこれまで北朝鮮に対する経済制裁を主導してきたし、過去の
ミサイルや哨戒艦撃沈事件の時も一番強硬な立場を執ってきた。
お前はその程度の事も知らんから「人類の敵」になってしまったのか?w

>国家として、特に他国に対して危害を与えなければ、日本は何処の国とも
>友好関係を持ってもいいのではないか。

北朝鮮が友好関係を持ちたいなら拉致問題を解決し、国際社会が要求する
ミサイル及び核開発を停止すべきだな。
それが出来ない以上、日本との友好関係などあり得ない。
何度も教えてやっただろうが。

>戦争ではない、ただ、日本の領土を占領している国家に対して、実力行使を
>するだけで、戦争ではない。

それなら韓国が憲法に明記している自国の領土を奪っている北朝鮮に実力行使
してもお前は支持するのだな?
まったくいつもいつも支離滅裂なヤツだ。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:38:04.98 ID:R6MN0Dis0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1376かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.18.NO.1577

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 平和国家であると共に法治国家ではないか **

 「平和を維持する為に何が重要かと言えば法であり、法を守ることで平和は
守られる訳で、不法侵入者が日本人の財産である船舶を傷つけ、日本人の
税金を使わせたことに対して、どれほど不法侵入者に責任を負わせるか、
その罪に対する罰を司法の場で判断しない限り誰にも分からない筈なのに
公務員たちは日本人の財産を破壊されながら不法侵入者を勝手に帰国させ
たことは公務員たちの一方的な判断の基で犯罪者であろう不法侵入者を
公務員たちが保護した事になり、公務員たちは中国から何らかのお礼を
貰っているのではないか疑いたくなる。

 結局、公務員たちは中国政府から買収されている可能性があるのでは
ないか。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:41:07.19 ID:R6MN0Dis0
< 2 >
 今回、法律を無視した公務員たちは今後、中国によって日本が被害を受けた
とき、今回係わった公務員たちの責任を問うべきではないか。

 法律を公務員が勝手に破った責任は非常に問題であり、このような法律を
無視する公務員がスパイとなり、日本を窮地に陥れるのではないだろうか。

 公務員は権力者であり、その権力者が法律を破った今回の不法侵入者の
扱いは今後大きな問題になり、中国に対する公務員たちの買収問題に
でも成ったら、日本の司法は地に落ちることになるのではないか。

 憲法が示すように日本国内である以上、法は誰に対して公平であり、中国に
対して特別な扱いを公務員が勝手に行う事が出来る日本では中国よりの
首相によって日本は地獄に落とされかねないのではないか」

** 社会保障費はほとんど公務員と医療関係の莫大な給与に成っている **

 「社会保障費は公務員や医療関係の給与が高いから額が大きいだけであり、
ほとんどが無駄な予算であり、高額な単価とどうでもいいよな公務員上がりの
連中が補助金目当ての社会保障の機関に係わり、莫大な税金を非効率に
使い、莫大な税金が関係者の給与に使われているだけではないか。

 薬漬け、補助金漬け、介護成金が公務員上がりには多いのではないか。
何でもかんでも、補助金に頼り、高い単価で運営し、社会保障成金が日本の
至る所にいると思うけど。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:43:21.37 ID:R6MN0Dis0
< 3 >
 保険も社会保障予算を太らせる要因かも知れないな。どうでもいいよな保険が
社会保障の単価を上げている可能性もある。保険屋が医療費を上げている。

 結局、社会保障予算は老人たちを素通りして、公務員や医療関係、その他の
大企業の利益になっているのが現実であり、社会保障予算は利権の温床で
しかないと理解しているけどね。

 遊んでばかりいる連中が立派な施設でぼろ儲けってところだろう。

 老人たちは死にたいと思っているのに死なせてくれない連中が社会保障予算に
集っている訳だ。全く、税金の無駄遣いと思うけどね。

 結局、防衛予算と同じようなものだろう」

** だから、自衛隊なんか無駄ってことだ **

 「クーデターでもしろよ。国防という意思があるののなら、これほどまでに
存在価値を政治家たちに踏み躙られているのにまだ、政治家たちの指示を
待っているつもりか、何の為に存在していると言うのか。このままでは存在
そのものが皆無であり、幽霊組織でしかない。

 国土も守らない、侵略者とも戦わない、更に侵略者の罪も問わない、日本には
国防組織なんか必要ないだろう。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:45:22.43 ID:R6MN0Dis0
< 4 >
 結局、国防要員たちは莫大な給与を貰っているだけで、何一つ仕事がない
ではないか。正に不必要な組織であり、税金の無駄という事だ。

 竹島も尖閣も情熱は日本より、他国の方があるわけだから、無駄な防衛組織を
維持する為に使っている防衛予算を無くす為に、それらの領有権を譲渡した方が
日本に取っては税金の無駄遣いがなくなり、いいのかな」

** 相手を司法場に立たせる為の方策 **

 「何でもいいから、決着を付けて、無駄な防衛予算を削ることを考えなければ、
いつまでも膨大な防衛予算を使っている場合ではない。

 韓国は実質支配している訳で、司法の場に立つ必要もない。しかし、それでは
いつまでも韓国の支配は変わらない。何とかして、司法の場に韓国を立たせる
為には少しでも危機感を韓国に与えなければ成らない。

 日本は自国領土を取り戻す為に実力行使を行ったとしても、日本の領土で
在るのならば当然であり、それに対して韓国が危機感を持てば司法の場に
立つだろうし、その程度の事をしないと日本はいつまでも無駄な防衛予算を
計上し、公務員たちの優雅な生活が続くことになり、日本の税金の無駄は
なくならない。

 最大の目的は無駄な防衛予算を無くすことであり、問題を継続させようと
する公務員たちの姿勢は余りにも不健全であり、決して許されるものでは
ない」


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:47:12.39 ID:R6MN0Dis0
< 5 >
** 戦い命を落とす人々が声を上げないで誰が上げるというのだ **

 「私たちに遣らしてくれ、こんな言葉を国民は待っている訳だ。

 何の為に国民は税金を使っていると思っているのか。

 戦う奴が戦わして欲しいと言うべきであり、オリンピック選手が涙を泣かして、
戦いたいという姿を見て、何とも思わないのか。

 結局、税金で優雅な生活を送りたいだけではないか。

 海賊退治や米軍の手伝い、そんな事は防衛でも何でもない。防衛予算
年間5兆円、5兆円は一万円札を積み上げると50キロの高さになる。
これだけの税金が毎年、公務員たちの蓄財になっている訳だ。

 こんなに沢山の税金を使って、侵略者を追い出すことも出来ないのか。

 これから、国民に何をしてくれるというのか、ただ、給与を貰っているだけか。

 そんなの居る価値あるか」

** そんな外国のことを知る必要なんてないだろう **

 「お前も馬鹿な奴だ。英国人かスペイン人がお前に何か頼んでいるのか。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:49:15.26 ID:R6MN0Dis0
< 6 >
 英国とスペインの問題は二国の問題だろう。日本に仲裁でも頼んでいるのなら
少しは学んでもいいが、日本の政治家に頼む筈も無いし、頼むとすれば借金ぐらい
だろう。そんなのほっとけ」

** 話し合いをしているのか **

 「話し合いもしないで、経済制裁だろう。

 韓国や中国と話し合いをしているのか、話し合いもしないで、領土問題は
ないで、領土を奪われていて、すましている政治家や公務員たちが防衛予算
と言って税金を無駄に使って、防衛利権で贅沢な生活を送っているのが現実だ。

 韓国は実質支配者、話し合いで解決するのか。話し合いで解決すると公務員は
言うだろうが、そんな戯言で納得するのは無関心な国民たちだけだ。

 司法の場にもでない相手とどうのように話し合いをするというのだ。

 馬鹿な事を言い続けるんじゃないよ」

** 国民が餓死する国家の軍隊が怖いのか **

 「いつまでも、元植民地を馬鹿にしているな、本当に腹が黒い奴だな。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:51:35.24 ID:R6MN0Dis0
< 7 >
 北朝鮮は貧困国家であり、日本まで戦火が及ぶ可能性は皆無であり、
他国を馬鹿にするのも対外にしろ。

 軍事独裁体制で北朝鮮の国民たちは傷付き、貧困に苦しんでいるのが現実
であり、日本はそんな北朝鮮の国民たちを少しでも支援することを考える冪では
ないか。

 経済制裁が正しい対応と言うのであれば、日本を侵略している韓国に対しても
経済制裁をすべきではないのか。

 どのような基準で経済制裁を決めていのか、拉致と国土侵略どちらも
同等な被害であり、韓国に対して経済制裁をしないのはおかしいのでは
無いのか」

** 北朝鮮の脅威は公務員たちが防衛予算を確保する為に仕組んだ話だ **

 「私のような馬鹿な国民は直ぐに公務員に騙されてしまった。

 あの当時はしきりに公務員や専門家が北朝鮮の脅威を宣伝し、素直な私は
それを信じてしまった。それからかな公務員たちや国民がおかしくなったのは。

 拉致問題で北朝鮮は日本社会から消されてしまった。北朝鮮の脅威も
上手く利用して、公務員たちは北朝鮮を日本社会から葬ったのだろう」


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:53:17.49 ID:R6MN0Dis0
< 8 >
** 闇で繋がっているのではないか **

 「結局、闇で全ては動いているのではないのか、闇の方が儲かると思うよ。

 グローバル化した金融の中で、正式な経済活動より、経済制裁の中で、
闇に紛れて、支配者たちが自由に金融を動かせば、全ての利益を独り占め
出来るように思うけど。

 経済制裁をする事で、法の目が届かない世界が存在するとすれば、その方が
いいと思うよ」

** 海賊を支持している訳ないだろう **

 「日本でも不景気になって犯罪が増えたらしい。

 海賊たちが貧困を理由に海賊になっているのであれば、海賊たちに金銭的な
支援をすべきと言っているだけではないか。

 莫大な税金を使って軍隊を海賊退治に使うのであれば、海賊たちの生活を
支援する事で、海賊を無くすべきであり、その方が正しい方法と思う訳だ」

** 拉致は謝罪した、ミサイルも核も何処の国も持っている **

 「まあ、核は特別かもしれないが、核を持っている国は多い。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 01:56:40.99 ID:R6MN0Dis0
< 9 >
 拉致は北朝鮮側では解決した問題であり、被害者として日本は被害妄想的
でも在るかもしれない。

 日本が植民地にしていた北朝鮮を日本は余りにも軽視しているのではないのか、
日本は北朝鮮の国民を全て拉致したとも言える訳で、その事実はどのような
謝罪で在っても償われる事ではないはずであり、日本国民はそれを忘れては
いけない。

 拉致被害者はまだ北朝鮮に居るかも知れない。それを確かめるのは
日本人の役割であり、友好的な関係を築くことで、北朝鮮の国内で、
日本人が拉致被害者を見つけることが出来る可能性は高く、今のような
経済制裁を行う事で、拉致被害者を孤立させ、精神的な苦痛を与えて
いる可能性はあるのではないか。

 中国は侵略も始めた。こんな中国とは莫大な利益の為に友好関係を
大事にして、中国の侵略予算を支援している可能性があるのに北朝鮮とは
友好関係はありえないとは言えないのではないか。

 韓国は日本を侵略している。それなのに友好的な交流を継続している。
何か、矛盾しているだろう」

** 問題が違うだろう **

 「韓国と北朝鮮の問題とかすのような島の問題が同じと言うのか。

 少しは問題の中身を比較したらどうだ。かすのような島と国家分断を
同じ土俵に上げてどうする。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 02:32:27.23 ID:Mf1GduCc0
>平和を維持する為に何が重要かと言えば法であり、法を守ることで平和は
>守られる訳で

お前が全く法を尊重する気がないのは憲法に明記された国民の義務を守る気もないし、
詐欺の構成要素を満たしてもいないのに結婚詐欺だと喚きちらした事から明らかだろw

>公務員たちは日本人の財産を破壊されながら不法侵入者を勝手に帰国させ
>たことは公務員たちの一方的な判断の基で犯罪者であろう不法侵入者を
>公務員たちが保護した事になり、公務員たちは中国から何らかのお礼を
>貰っているのではないか疑いたくなる。

単に事なかれ主義で事態を穏便に済ませようとしただけだ。
お前の場合、前提が間違っているから最初からお話にならんだけ。

>社会保障費は公務員や医療関係の給与が高いから額が大きいだけであり

>結局、社会保障予算は老人たちを素通りして、公務員や医療関係、その他の
>大企業の利益になっているのが現実であり、社会保障予算は利権の温床で
>しかないと理解しているけどね。

根拠示せよ。どうせいつもの妄想だろうがな。

>クーデターでもしろよ。国防という意思があるののなら、これほどまでに
>存在価値を政治家たちに踏み躙られているのにまだ、政治家たちの指示を
>待っているつもりか、何の為に存在していると言うのか。このままでは存在
>そのものが皆無であり、幽霊組織でしかない。

お前が法を尊重する気がゼロだってよく分かるなw

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 02:39:10.49 ID:Mf1GduCc0
>国土も守らない、侵略者とも戦わない、更に侵略者の罪も問わない、日本には
>国防組織なんか必要ないだろう。

だから戦うかどうか決めるのは自衛隊ではなく政府だと何度言ったら分かるんだ
この低能w
まあクーデター起こせなどと無責任に唱える狂人だから仕方ないかw

>何でもいいから、決着を付けて、無駄な防衛予算を削ることを考えなければ、
>いつまでも膨大な防衛予算を使っている場合ではない。

お前の大好きな北朝鮮が国民を餓死させてでも核武装に邁進しているのを
支持していた癖に何をほざいているかw

>日本は自国領土を取り戻す為に実力行使を行ったとしても、日本の領土で
>在るのならば当然であり、それに対して韓国が危機感を持てば司法の場に
>立つだろうし、

しかしお前は毎度毎度、武力行使が大好きだな。
軽々しく武力を使えと煽るお前のようなアホが世界に大勢いるから戦争は
いつまでもなくならんのだぞ。

>その程度の事をしないと日本はいつまでも無駄な防衛予算を計上し、
>公務員たちの優雅な生活が続くことになり、日本の税金の無駄は
>なくならない。

自衛隊員がそんな優雅な生活していると思っているなら、自衛官になってみろよw
まあお前のような怠け者が自衛隊の訓練なんぞ受けたら1日で泣き叫んで辞めて
しまうだろうけどよw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 02:44:08.99 ID:Mf1GduCc0
>私たちに遣らしてくれ、こんな言葉を国民は待っている訳だ。

お前は待っているかもしれんが、国民は待ってない。
それだけの話だ。

>戦う奴が戦わして欲しいと言うべきであり、オリンピック選手が涙を泣かして、
>戦いたいという姿を見て、何とも思わないのか。

お前が馬鹿なだけで自衛官はそんな発言をそもそも許されない。
と言うかお前の大好きな北朝鮮はともかく、世界のまともな国ならそんな
政治的な発言は許されん。
つくづくどうしようもないアホだな。

>海賊退治や米軍の手伝い、そんな事は防衛でも何でもない。防衛予算
>年間5兆円、5兆円は一万円札を積み上げると50キロの高さになる。
>これだけの税金が毎年、公務員たちの蓄財になっている訳だ。

またいつもの根拠のない妄想だろうがw
防衛費が全部公務員の給与でしかもそれが100%蓄財とはどういう頭の
構造をしてるんだw

>そんな外国のことを知る必要なんてないだろう

お前は日本の軍備を世界は絶対に認めないとか外国の事も知らずにほざいていたのかw
つくづくどうしようもないアホなんだなw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 02:54:56.30 ID:Mf1GduCc0
>話し合いもしないで、経済制裁だろう。

それを要求したのはお前だろw

>韓国や中国と話し合いをしているのか、話し合いもしないで、領土問題は
>ないで、領土を奪われていて

お前が馬鹿だから何も知らんだけだw

>いつまでも、元植民地を馬鹿にしているな、本当に腹が黒い奴だな。

国民を餓死させてまで軍拡する北朝鮮を崇拝し「アジアの英雄」などと
たたえるお前が狂っているだけだろw

>北朝鮮は貧困国家であり、日本まで戦火が及ぶ可能性は皆無であり、
>他国を馬鹿にするのも対外にしろ。

お前が「北朝鮮を経済制裁すれば日本に数百発のミサイルを打ち込んでくるぞ」
と必死になって喚きちらしたんだろうがw
それでいつになったら北朝鮮はミサイル打ち込んでくるんだ?
自分のアホ具合をいい加減に理解しろよw

>軍事独裁体制で北朝鮮の国民たちは傷付き、貧困に苦しんでいるのが現実
>であり、日本はそんな北朝鮮の国民たちを少しでも支援することを考える冪では
>ないか。

お前に言わせると北朝鮮は「アジアの英雄」で「北朝鮮への批判はアジア民族への冒涜」
じゃなかったのかよw

>経済制裁が正しい対応と言うのであれば、日本を侵略している韓国に対しても
>経済制裁をすべきではないのか。

だから北朝鮮は国連安保理で制裁決議されたと何度言ったら分かるんだこの低能。

>私のような馬鹿な国民は直ぐに公務員に騙されてしまった。

「北朝鮮は日本にミサイルを撃ち込んでくる」なんて言っていたのはお前だけだろw
お前は「騙された」のではなく「騙そうとした失敗した」だけだこの嘘吐き野郎w

>あの当時はしきりに公務員や専門家が北朝鮮の脅威を宣伝し、素直な私は
>それを信じてしまった。それからかな公務員たちや国民がおかしくなったのは。

お前がおかしいだけで、当時からお前のようなことを主張していた公務員も
専門家もいない。
いるというなら具体例を挙げてみろ。この嘘吐き野郎。

>結局、闇で全ては動いているのではないのか、闇の方が儲かると思うよ。

そう思うならお前も闇で動いて金を儲けてみろよ。
どうせ何も出来ない癖に笑わせるな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 03:05:22.87 ID:Mf1GduCc0
>日本でも不景気になって犯罪が増えたらしい。
>海賊たちが貧困を理由に海賊になっているのであれば、海賊たちに金銭的な
>支援をすべきと言っているだけではないか。

日本の犯罪者はちゃんと取り締まられているが、その論理なら海賊を取り締まる
のは当然だなw
毎度毎度簡単に墓穴を掘る低能だなw

>莫大な税金を使って軍隊を海賊退治に使うのであれば、海賊たちの生活を
>支援する事で、海賊を無くすべきであり、その方が正しい方法と思う訳だ

お前のような「人類の敵」はそう思うかもしれんが、世界は違う。
何度も教えてやっているように海賊が持っているのは漁業には必要ない
高速艇やミサイルランチャーであり、連中は金儲けの為に武器をふるっている
だけだ。
まあ「人類の敵」であるお前は海賊行為大好きだから仕方ないかw

>まあ、核は特別かもしれないが、核を持っている国は多い。

多いって何カ国だw
疑惑のある国を含めても世界で10カ国かそこらだぞ。圧倒的に少数派だろうがw
核兵器などなくてもまともに存在している国の方が遙かに多いのに、北朝鮮は
国民が餓死する状況でも核開発に邁進している異常な国だってことだ。

>拉致は北朝鮮側では解決した問題であり、被害者として日本は被害妄想的
>でも在るかもしれない。

お前が大好きな北朝鮮の軍事独裁体制を擁護してるだけだって事は分かってる。

>日本が植民地にしていた北朝鮮を日本は余りにも軽視しているのではないのか

北朝鮮が拉致問題を解決し、核やミサイル開発を停止すれば、日本だって北朝鮮
と国交を結んでやってもいいんだぞ。
それをしない北朝鮮が悪い。

>拉致被害者はまだ北朝鮮に居るかも知れない。それを確かめるのは
>日本人の役割であり

北朝鮮国内にいるならそれを確かめるのは北朝鮮の役割であり、いないなら
日本側が納得できる根拠を示すのも北朝鮮の役割だ。
お前が馬鹿だから理解出来んだけ。

>中国は侵略も始めた。こんな中国とは莫大な利益の為に友好関係を
>大事にして、中国の侵略予算を支援している可能性があるのに北朝鮮とは
>友好関係はありえないとは言えないのではないか。

中国は別に国連安保理で制裁決議されたわけでもないし、日本人を拉致した
わけでもないからな。

>韓国と北朝鮮の問題とかすのような島の問題が同じと言うのか。

そうだな。どう考えても圧倒的に朝鮮半島の方が大きな問題なんだから
それを憲法に従って解決するのは当然という事になるだろうw
お前はまた自分で自分の主張を否定したなw

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 00:39:49.09 ID:IZlsYczE0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1377かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.20.NO.1578

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 法に従い領土問題を解決する意思がない **

 「今回、日本の公務員が取った不法侵入者に対する対応には中国と日本の
領土問題を解決する意思が公務員にないことを国民に示した。

 日本は法治国家である限り、公務員たちが独断で法を破ることは許されない。

 今回の不法侵入者の目的は不当に中国側が中国領土と主張している日本の
領土に上陸し、中国の領土を日本が不当に支配していると世界に表明する為に
上陸を試みて、結果として、上陸し、目的を果し、中国領土を日本が不当に
奪っていることを世界に表明できたのではないか。

 他国民が上陸を行う意思を持って上陸を試みた不法侵入を日本は阻止
する事が出来なかった。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 00:44:11.90 ID:IZlsYczE0
< 2 >
 日本の計画通りに不法侵入者を上陸に誘導したように報道されているが
不法侵入である事を事前に分かっていても上陸を阻止できなかったのは
侵略者に対する姿勢が何も決まっていないことを示すもので、不法侵入者に
怪我をさせない為の対応と言えば、聞こえはいいが何隻もない侵入者を
阻止できない対応は国家を守る組織としては余りにも軟弱ではないか。

 尖閣問題がこのままの状況で続くとすると、日本国民に取っては莫大な
防衛予算5兆円が今後も税金から浪費されることになり、この状況で得を
するのは公務員たちであり、僅かな糞のような島の為に5兆円もの税金が
国民の資産から公務員たちの資産に転入されると思うと公務員たちの
尖閣問題を何も解決しない姿勢に非常に腹が立って成らない。

 このまま、日本が中国大陸での経済活動を継続させる為に中国国民の
不当な主張を曖昧にする姿勢は馬鹿な日本国民に防衛予算5兆円が無駄
ではない事を理解させるもので、このような計画性のない対応ではいつまでも
自衛隊の組織の解体は出来ず、公務員たちの税金の無駄遣いを無くすことは
出来ない。

 大事な事は社会の変化であり、時代と共に人類が未来永劫に生き残る為
には人間同士が争う軍事力を世界から無くすことであり、日本は平和国家で
ある以上、軍事力に頼らない国政を行わなければ成らない」


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 01:26:09.75 ID:T4otJPgA0
>今回、日本の公務員が取った不法侵入者に対する対応には中国と日本の
>領土問題を解決する意思が公務員にないことを国民に示した。

決めたのは政治家だろw

>他国民が上陸を行う意思を持って上陸を試みた不法侵入を日本は阻止
>する事が出来なかった。

お前は以前に尖閣問題では中国側の言うとおりにするべきだと主張して
いた癖にやっぱり嘘だったんだなw

>何隻もない侵入者を阻止できない対応は国家を守る組織としては余りにも軟弱ではないか。

今回の不法侵入より海賊の方がよほど悪質だが、その取り締まりに反対したアホはお前だろw

>尖閣問題がこのままの状況で続くとすると、日本国民に取っては莫大な
>防衛予算5兆円が今後も税金から浪費されることになり

尖閣問題があろうがなかろうが防衛費が無くなる事などありえねえよw
防衛予算は尖閣問題だけの為にあるんじゃねえw

>このような計画性のない対応ではいつまでも自衛隊の組織の解体は
>出来ず、公務員たちの税金の無駄遣いを無くすことは出来ない。

そもそも自衛隊を解体する必要性が全く無いからお前の主張はただの
狂人の戯言だw
大体、今回の不法侵入をどうしたら自衛隊解体に結びつくというのだ
この低能w

>大事な事は社会の変化であり、時代と共に人類が未来永劫に生き残る為
>には人間同士が争う軍事力を世界から無くすことであり、日本は平和国家で
>ある以上、軍事力に頼らない国政を行わなければ成らない

だから軍事力に頼らない国政を行っているから、今回の一件も穏便に
済ませたんだろうがw
どこまでアホなんだお前はw

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 01:28:12.89 ID:T4otJPgA0
ついでに言えば相手が軍艦だったら自衛隊の出番になるが、あくまでも
民間船の不法侵入である以上、今回の一件はあくまでも「海上保安庁」
の管轄であって自衛隊は関係無い。
バカはそういうところも全く理解出来ていないわけだ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:14:49.10 ID:+dIArwbt0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1378かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.21.NO.1579

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** お前は狂ってる **

 「中国は核兵器を持ってるよ。

 日本の企業も中国には沢山ある。経済的な依存度は高くなるばかりだ。

 中国と戦い、日本が勝つ可能性はゼロだろう。

 軍事力で勝てる相手ではない。現在、中国と同等な関係を保っているのも
平和な社会だからであり、中国が軍隊を日本に向けたとき、日本はそれを
向かい打つ組織は一つも無い。

 多分、そのときも政治家たちは自衛隊に何もするなというだけだろう。


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:17:02.27 ID:+dIArwbt0
< 2 >
 何年経っても、未来永劫、日本は自衛隊に戦えなんていうことはない筈だ。

 自衛隊なんかあっても無くても態勢には何一つ影響はなく、無い方が日本に
取っていい筈だ。

 自衛隊は公務員や大企業の利権であり、税金を公務員たちの給与にする
手段であり、国を防衛する為に在る訳ではない。

 中国が経済発展をすればするほど日本の国益が上がるような対策を日本は
取るべきで、尖閣諸島が中国の発展の発展の為に必要ならば日本は積極的に
中国に提供し、中国の発展に貢献し、それによって日本の経済を維持する
ことを考える冪で、軍事力で日本を守る何て事を考える奴は完全に狂っている」

** 平和を維持する事で、日本が中国国土を占領できる **

 「日本の武器は平和であり、如何にこの平和な国家を利用するかに日本の
将来が掛かっていると言える。

 尖閣諸島なんか中国に呉れてやればいいのであって、尖閣問題で中国との
経済関係が悪化するようならば、日本の経済は悪化し、日本の国力は落ちる。

 日本の多くの企業が中国国内に進出し、日本企業は中国の国土を占領して
居るようなもので、中国の国土で莫大な国益を上げているわけで、尖閣諸島で
対立することはどのような犠牲を払ってもありえないことであり、今後も自衛隊が
中国と日本の対立の場に出る事はない。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:18:54.32 ID:+dIArwbt0
< 3 >
 中国の侵略行為に対抗できる勢力は日本の平和主義であり、中国に対して
中国経済が莫大な利益を上げているのも、日本を始めとする平和国家が
中国経済を支え、中国に莫大な利益を齎している訳で、そのことを日本は
身を持って示すべきで、軍事的対立を選択することで、如何に経済的な損失が
あるか、日本は平和裏に示すべきではないか。

** 軍事力で中国問題を解決する事なんて、決して出来ない **

 「日本は平和を侵す要因は全て、平和的に解決すべきであり、軍事的対応は
未来永劫決して実行することはない。

 平和主義に徹することで、敵対する国家が出現することはなく、日本の平和への
意思は世界へと浸透し、軍事力のない世界が将来望めるのではないか。

** 軍事力に頼らない国政なら自衛隊はいらない **
  
 「国を守るべき存在で在るならば、国家を守る為にあらゆる場面で全面に
出ない限り、その存在価値はなく、今後どのような場面で在ったとしても
その存在を表す場面はないだろう。

 在っても使わない軍事力ならば無い方が税金を無駄に使わないで国民に
取ってはいいのではないか。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:21:23.46 ID:+dIArwbt0
< 4 >
 漁船で在ろうと、日本の国土に対して、侵略を試みる他国民を自国の防衛組織
である自衛隊がその存在価値を見せ付けない限り、軍事的抑止力も働かず、
他国の軍艦が現れたらときに初めて日本も自衛隊が軍艦を出すというような
在りえない話をする馬鹿には呆れるし、そんな抑止力なんて在りえない。

 結局、自衛隊は税金の無駄であり、公務員たちが税金を国民から奪う為に
存在する軍事利権でしか在りえない。

 日本の平和や世界の平和に対して自衛隊は不必要な存在であり、日本の
平和を乱す存在であり、日本に取って正に悪夢でしかない」

** 海賊はただ生きる為の金を要求するだけ **

 「中国人はあの広大な国土と平和的な経済活動により、莫大な国益を
平和な世界の国々から得て居ながら、まだ、僅かな日本の国土を欲しかる
貪欲な国家であり、このような国家に対する対策は国土をあらゆる方法で
守るという意志表示であり、もし、その為の存在として自衛隊があるのなら、
自衛隊はあらゆる場面にその存在価値を表す冪であり、海賊のように
国家が貧困で、生きる術を失った海賊たちに軍事力を持って対抗するのでは
なく、あくまでも海賊は貧困者であり、貧困対策として、人道的な立場に立った
対応をすべきであり、海賊退治として、軍事力を利用するのは間違いでは
ないか。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:22:57.90 ID:+dIArwbt0
< 5 >
** 穏便に済ませた **

 「いつまで続けるつもりだ。公務員の為の自衛隊を温存する為にいつまで、
領土問題を利用して、憲法違反の軍事組織を公務員たちは持ちつづける
つもりなんだ。

 僅かな領土の為になぜ莫大な防衛予算を国民から奪い続けなければならないと
言うのか。

 領土問題は解決すべきであり、穏便に済ませるものではない。

 中国が資源欲しさに日本の領土を要求しているのであれば、中国の要求は
決して終わる事はないはずであり、中国が本気で行動するまで、穏便に
済ませているのは自衛隊の存在ではなく、あくまでも日本の経済力であり、
税金を無駄に使っている自衛隊の存在ではないのは明らかな事ではないか。

 日本の平和と経済力によって中国は日本への侵略を停止しているだけで、
日本に平和も経済力も無くなれば、自衛隊の存在価値なんて微塵もない
のである。何たって、中国は核保有国だからね。

 もし、日本が、自衛隊が、中国を阻止できる抑止力があると言うので成れば
核保有国にならない限り、中国からの侵略を阻止する事は出来ない。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:23:29.03 ID:tFvVSKoO0
>中国は核兵器を持ってるよ。

だから何なんだ?
核兵器がそんなにありがたいなら世界一の核武装をしている米国様の
ケツでも舐めてろw

>日本の企業も中国には沢山ある。経済的な依存度は高くなるばかりだ。

日本企業の中国投資は減少傾向にある事もしらんのか?
それでお前は中国を制裁して企業を引き上げさせろと主張してきた
のは何だったんだ?w

>軍事力で勝てる相手ではない。

中国と戦えなんて寝言をほざいているのはお前だけだろw

>現在、中国と同等な関係を保っているのも平和な社会だからであり、
>中国が軍隊を日本に向けたとき、日本はそれを向かい打つ組織は一つも無い。

お前が中国を制裁しろだの戦えだの主張してきたのは狂人の寝言だったと
認めるわけだw

>何年経っても、未来永劫、日本は自衛隊に戦えなんていうことはない筈だ。

お前が戦え戦えとほざいていたのは何だったんだw
この狂人めがw

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:23:55.31 ID:+dIArwbt0
< 6 >
 僅かな領土の為に核保有国になるなんてこんな馬鹿らしいことはなく、自衛隊
の存在価値なんて、この平和国家で、この経済大国の日本に必要のない組織で
あるのは明らかではないか。

 結局、日本が平和を捨て、経済大国から脱落した時点で日本人は日本国土を
守る価値もなくなり、最終的に公務員たちに騙されて戦争への道を選択することに
なり、そうならない為にも今無駄に使っている防衛予算を日本の未来の為に
平和の為に日本人は使うべきではないか」


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:30:23.94 ID:tFvVSKoO0
>中国が経済発展をすればするほど日本の国益が上がるような対策を日本は
>取るべきで、尖閣諸島が中国の発展の発展の為に必要ならば日本は積極的に
>中国に提供し、中国の発展に貢献し、それによって日本の経済を維持する
>ことを考える冪で、

つまり今まで尖閣諸島問題で中国を制裁しろだの何だのほざいていたのは
全部嘘だったと認めるのだなw

>軍事力で日本を守る何て事を考える奴は完全に狂っている

自衛隊に戦え戦えとほざいていたお前は完全に狂っていると認めるわけだw

>尖閣諸島なんか中国に呉れてやればいいのであって、尖閣問題で中国との
>経済関係が悪化するようならば、日本の経済は悪化し、日本の国力は落ちる。

経済関係の悪化どころか中国を制裁しろとわめいた狂人がお前だろw

>日本の多くの企業が中国国内に進出し、日本企業は中国の国土を占領して
>居るようなもので、中国の国土で莫大な国益を上げているわけで、尖閣諸島で
>対立することはどのような犠牲を払ってもありえないことであり、今後も自衛隊が
>中国と日本の対立の場に出る事はない。

つまりお前の今までの主張は全部嘘だったと認めるわけだなw
本当にどこまで狂っているんだw

>中国の侵略行為に対抗できる勢力は日本の平和主義であり、中国に対して
>中国経済が莫大な利益を上げているのも、日本を始めとする平和国家が
>中国経済を支え、中国に莫大な利益を齎している訳で、

それなら中国が武力を用いて侵略に出るのはおかしいという理屈になるはずなのだが
お前の主張は正反対だろうがw

>そのことを日本は身を持って示すべきで、軍事的対立を選択することで、如何に経済的
>な損失があるか、日本は平和裏に示すべきではないか。

それなら中国が尖閣諸島に攻めてくる事は無いんだから、尖閣諸島を譲る必要も
ないよなw

>日本は平和を侵す要因は全て、平和的に解決すべきであり、軍事的対応は
>未来永劫決して実行することはない。

お前のつい先日までの主張は何だったんだw
自衛隊にクーデターまで起こせと主張していたんじゃなかったのかよw
どこまでも狂ったヤツだw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:37:17.19 ID:tFvVSKoO0
>平和主義に徹することで、敵対する国家が出現することはなく、日本の平和への
>意思は世界へと浸透し、軍事力のない世界が将来望めるのではないか。

お前は北朝鮮の軍事独裁体制を讃美している癖に何をほざいているかw

>国を守るべき存在で在るならば、国家を守る為にあらゆる場面で全面に
>出ない限り、その存在価値はなく、今後どのような場面で在ったとしても
>その存在を表す場面はないだろう。

あらゆる場面で全面に出るのは政府であって、自衛隊はあくまでもその一部
でしかない。
お前は軍事独隊体制が大好きな馬鹿だからそういう当たり前の事が理解出来ん
だけの話だ。

>在っても使わない軍事力ならば無い方が税金を無駄に使わないで国民に
>取ってはいいのではないか。

お前の家の自動車にはあっても使わないバンパーやエアバッグがあるが、金が
無駄だから取り外しとけよw
狂人はそういう当たり前の事も分からないから始末に負えんなw

>漁船で在ろうと、日本の国土に対して、侵略を試みる他国民を自国の防衛組織
>である自衛隊がその存在価値を見せ付けない限り、軍事的抑止力も働かず

だから今回の一件は単なる不法侵入。対応するのは警察組織である海上保安庁。
お前はバカだから「権限」とか「管轄」とかいう言葉が理解出来んだけだ。

>日本の平和や世界の平和に対して自衛隊は不必要な存在であり、日本の
>平和を乱す存在であり、日本に取って正に悪夢でしかない

残念だったなw
自衛隊は国民の圧倒的多数が支持しているし、日本は世界によい影響を与えている
国としていつもトップクラスの評価だw
更に自衛隊も国連や各地の活動でも評価は高いw
お前の妄想と現実は正反対だぜw

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:48:10.32 ID:tFvVSKoO0
>中国人はあの広大な国土と平和的な経済活動により、莫大な国益を
>平和な世界の国々から得て居ながら、まだ、僅かな日本の国土を欲しかる
>貪欲な国家であり、このような国家に対する対策は国土をあらゆる方法で
>守るという意志表示であり、もし、その為の存在として自衛隊があるのなら、
>自衛隊はあらゆる場面にその存在価値を表す冪であり

やっぱりお前は戦争しろといっているだろうがw
どこまで狂っているんだw

>あくまでも海賊は貧困者であり、貧困対策として、人道的な立場に立った
>対応をすべきであり、海賊退治として、軍事力を利用するのは間違いでは
>ないか。

「世界人類共通の敵」であるお前がそうやって犯罪行為を必死で擁護するが
現実は全く違うというだけだ。
まあ人類の敵であるお前は犯罪行為が大好きだからそういうデタラメな嘘
にすがりつくのだろうなw

>いつまで続けるつもりだ。公務員の為の自衛隊を温存する為にいつまで、
>領土問題を利用して、憲法違反の軍事組織を公務員たちは持ちつづける
>つもりなんだ。

そりゃ日本が存在する限り防衛戦力は必要だから半永久的に軍事組織は
持ち続けるだろうなw

>領土問題は解決すべきであり、穏便に済ませるものではない。

じゃあ文句は中国に言えよw
日本はとっくに解決済みの問題で中国が言いがかりをつけているだけなんだからw

>中国が本気で行動するまで、穏便に済ませているのは自衛隊の存在ではなく、
>あくまでも日本の経済力であり、税金を無駄に使っている自衛隊の存在
>ではないのは明らかな事ではないか。

明らかなのはお前が頭のおかしいバカだってことだけだw

>日本の平和と経済力によって中国は日本への侵略を停止しているだけで、
>日本に平和も経済力も無くなれば、自衛隊の存在価値なんて微塵もない
>のである。何たって、中国は核保有国だからね。

核保有国の言う事を何でも聞けとはお前こそ軍事力崇拝の頭のおかしい狂人
だろうがw

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 01:49:44.16 ID:tFvVSKoO0
>もし、日本が、自衛隊が、中国を阻止できる抑止力があると言うので成れば
>核保有国にならない限り、中国からの侵略を阻止する事は出来ない。

やっぱりお前は核抑止力万歳の狂った核武装論者だなw
実際に核兵器を持っていないベトナムなどでも中国や米国の侵攻を撃退しているし
お前は本当に無知な狂人だw

>僅かな領土の為に核保有国になるなんてこんな馬鹿らしいことはなく、自衛隊
>の存在価値なんて、この平和国家で、この経済大国の日本に必要のない組織で
>あるのは明らかではないか。

お前が狂っているだけで核兵器は無くとも国は守れる。
それは世界に多数の実例のあることだ。

>結局、日本が平和を捨て、経済大国から脱落した時点で日本人は日本国土を
>守る価値もなくなり、最終的に公務員たちに騙されて戦争への道を選択することに
>なり、そうならない為にも今無駄に使っている防衛予算を日本の未来の為に
>平和の為に日本人は使うべきではないか

尖閣諸島問題で中国と戦争しろと喚いていたのはお前だろうがw
そうかお前は「戦争を目論む公務員の手先」だったんだなw
これからはお前が公務員批判をしたら「戦争を目論む公務員の手先」と呼んで
やるから感謝しろよw
しかし北朝鮮の軍事独裁体制が大好きで、海賊を擁護する世界の敵で、しかも
公務員の手先かw
本当にどうしようもないクズだなお前はw

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 09:52:32.58 ID:85+1YWCL0
>モンゴルでは既に反日韓流ドラマを連日流してモンゴル人を反日にするのに成功してるみたいだよ 旭鷲山が久々に田舎帰って衝撃受けたらしい

>中国はあからさまに反日的歴史観を教え続けている訳だが、それでも中国庶民は日本を嫌いになりきれない。そりゃそうだろう。ネットがない時代から山口百恵が人民的アイドルなんだからな。

●文化政策が大事●


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:23:34.35 ID:4pOH4HhJ0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1379かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.23.NO.1580

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 戦争は殺し合いだよ **

 「自衛隊は武力組織であり、他国民を殺す為に存在し、日本が戦争を始め、
その戦争において勝利しない限り、日本が戦争を中止する手段は多大なる
譲歩が伴い、核兵器を持つ中国に取って戦争は決して自らから避けるような
ものではなく、日本が望めば中国は多分戦争を行うのではないか。
 米国と中国が太平洋を挟み二大大国が世界を支配することになる可能性も
ある。

 日本の公務員が莫大な税金を使って自衛隊を育て、現在戦争に備えているが
核兵器を持った国家と戦争に成ったとき、核兵器を使うかどうかは日本の対応
次第であり、日本が勝つまでは戦い続けると中国に言えば中国は必ず核兵器を
使い、早期の戦争終結を選択するのではないか。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:28:48.64 ID:4pOH4HhJ0
< 2 >
 大都市には原発もないし、大都市に核攻撃をすれば、放射能の被害は核兵器の
放射能だけで済み、日本は核兵器の放射能は経験済みであり、時間が来れば
放射能は消える為、十分に核攻撃は現実的ではないか。

 日本に自衛隊という武力組織があるから、日本を侵略しないという筋書きに
よって日本を攻撃しないという脚本はなく、日本を侵略するという原因が出現
した時点で日本への侵略は日本が核兵器を持っていない限り、戦力的に
中国の方が有利であり、中国は必ず核攻撃を行う。

 日本が今後中国に対して取るべき国策は自衛隊を拡大するのではなく、中国と
如何に共存するかであり、それを可能にするのは日本の平和と技術力であり、
中国という巨大な国家を日本独自の平和と技術が発展しない限り、日本は
中国と言う国家と同等な関係を継続することはなく。

 自衛隊と言う軍隊を如何に強力な軍事力に育てたとしても、中国を敵にした
日本経済は安定した社会環境を国民に提供する事が出来ず、結果として
戦争か降伏かの選択を強いられ、日本は窮地に落とされる。

** 自衛隊に莫大な税金をつぎ込む公務員たち **

 「結論的には自衛隊の存在価値は今後、どのような社会状況を考えても
その存在は表に出る事はなく、莫大な防衛予算はただ公務員たちの給与に
消えるだけで、日本の防衛には不利なことになったとしても、日本の国益に
なることは今後もない。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:32:44.48 ID:4pOH4HhJ0
< 3 >
 自衛隊に国民の税金をつぎ込む公務員たちは自衛隊を使って国土を守る
ことはなく、今後もただ税金を使うだけで、自衛隊が国民の為になることは
決してないのではないか。

 勿論、自然災害などには幾らでも暇があるので、利用されるだろうが、
税金5兆円を使い続ける組織としては余りにも非効率であり、税金5兆円を
もっと有効利用することで、日本の平和と技術は発展し、日本の将来に
役立つだろう。例えば自然災害は正に技術力との戦いであり、軍事力は
無力である」

** 軍事力と軍事予算の関係 **

 「何を目的に自衛隊は存在するのか。

 尖閣問題を見ると自衛隊の存在はほとんど感じられない。日本の国土を
中国の領土とする中国人が日本の領土に不法侵入を計画しても、自衛隊の
陰はほとんど感じられないで、不法侵入者たちは尖閣諸島に上陸し、世界に
尖閣諸島が中国の領土であり、未だに、日本が中国の領土を奪い続けている
ことを世界に示すことが出来た。

 明らかに、国土防衛を目的とする自衛隊が例え民間人で在っても、その姿を
見せる冪であり、如何なる侵略も許さない姿勢を見せない限り、国土防衛を
果すことは出来ない。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:33:36.16 ID:Lewo8jlc0
>核兵器を持つ中国に取って戦争は決して自らから避けるようなものではなく、
>日本が望めば中国は多分戦争を行うのではないか。

お前のような浅はかなバカと中国政府も日本政府も違う。
ただそれだけだ。
だいたいお前の予想が今まで当たった事が一度でもあるのかよw

>日本の公務員が莫大な税金を使って自衛隊を育て、現在戦争に備えているが
>核兵器を持った国家と戦争に成ったとき、核兵器を使うかどうかは日本の対応
>次第であり、日本が勝つまでは戦い続けると中国に言えば中国は必ず核兵器を
>使い、早期の戦争終結を選択するのではないか。

お前のような狂人と中国政府は違う。ただそれだけだ。
過去にもベトナムやインドなどと戦争をしているが、中国政府は
核兵器を使った事など無い。

>大都市には原発もないし、大都市に核攻撃をすれば、放射能の被害は核兵器の
>放射能だけで済み、日本は核兵器の放射能は経験済みであり、時間が来れば
>放射能は消える為、十分に核攻撃は現実的ではないか。

大都市に核攻撃を行えば確実に数百万人の犠牲は出るわけだが、お前が
人命を屁とも思わない狂ったアホだって事だな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:36:45.21 ID:4pOH4HhJ0
< 4 >
 防衛予算5兆円をどぶに捨てているようなもので、中国軍が出動しない限り、
自衛隊は今回のような不法侵入に対しても何一つ行動しないと言うのであれば、
自衛隊は単に戦争の為の組織であり、中国と戦争しない限り、行動を起こさない
ということになる。

 非常に不可解であり、防衛予算5兆円を使い続ける自衛隊の行動として、
最も警戒すべき中国の動きに対して、結果として民間人ということで何一つ
姿を見せない作戦は明らかに不可解であり、自衛隊の存在価値が本当に
在るのか、何の為に国民の税金5兆円を使っているのか、ほとんど納得が
出来ない。

 例えば、海賊問題を見ても、海賊たちは民間人であり、日本の国土に
侵入するでもなく、あくまでも民間人の船舶を襲っている海賊に対しては
自衛隊は出動し、明らかに国土を侵略するか、その礎にしようとする中国の
民間人に対しては姿を見せない。その民家人がスパイであるかも調べない
なんて、本当に日本は法治国家と言えるのか。

 正に不可解そのものであり、自衛隊は中国と何らかの関係を持ち、日本人から
防衛予算5兆円を奪う為に存在している武力組織でしかないのではないか
と思うほどであり、現状では国土防衛という目的をほとんど果たしていない
防衛組織であり、国民の税金5兆円は何処へ消えてなくなっているのか
不可解そのものといえる。

 政治家たちの国会の議論も不可解そのもので、中国軍が出ない限り、自衛隊
も出ないと言わんばかりの話をしているが、それは正に戦争であり、抑止力
としての役割は何一つ果していないことになり、核兵器を持つ、中国軍が
全面に出てこないまで、自衛隊は何一つ行動しないと言うのであれば、
海賊問題にも、米国の要請に答えるべきではなく、ただ、中国軍に匹敵する
軍隊を目指して軍事力を強化するだけの存在ということになるのではないか。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:37:01.43 ID:Lewo8jlc0
>日本を侵略するという原因が出現した時点で日本への侵略は日本が
>核兵器を持っていない限り、戦力的に中国の方が有利であり、中国は
>必ず核攻撃を行う。

北朝鮮のミサイル攻撃の次は中国の核攻撃かw
どうせ外れる事は分かっているが、その時もお前は「公務員騙された」
と被害者面するんだろうなw

>自衛隊と言う軍隊を如何に強力な軍事力に育てたとしても、中国を敵にした
>日本経済は安定した社会環境を国民に提供する事が出来ず、結果として
>戦争か降伏かの選択を強いられ、日本は窮地に落とされる。

断言しておくが戦争にも降伏にもならないw
そしてお前は毎度のごとく自分のアホさ加減を反省する事無く「公務員に騙された」
と腐った言い訳をするだけだw

>結論的には自衛隊の存在価値は今後、どのような社会状況を考えても
>その存在は表に出る事はなく、莫大な防衛予算はただ公務員たちの給与に
>消えるだけで、日本の防衛には不利なことになったとしても、日本の国益に
>なることは今後もない。

どうせお前の予想は今後も100%外れるのは間違い無いが、それはただ単に
お前がアホだからに過ぎんのだぞw


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:38:18.61 ID:4pOH4HhJ0
< 5 >
 結局、中国と戦争なんて、在りえないし、平和国家日本がどこかの国と戦争を
行うなんて、考えられない。これまで築いた大都市や日本の国土が戦争によって
破壊されるなんて、あっては成らないことで、そのことを考えても戦争を前提
にする自衛隊の存在は日本に在っては成らない組織であり、日本は憲法が
示すように戦争が出来ない国家であり、軍事力で国土を守るのではなく、
日本の平和と技術力で日本を守ることに徹するべきで、国民の税金5兆円を
使い続ける自衛隊は余りにも不可解な存在と言える。

 中国軍や米軍と結託して、軍事組織を維持し、国民から莫大な軍事予算を
奪う為に公務員たちが作戦を練っているとすれば、各国の国民はたまった
ものではない」


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:40:20.88 ID:Lewo8jlc0
>自衛隊に国民の税金をつぎ込む公務員たちは自衛隊を使って国土を守る
>ことはなく、今後もただ税金を使うだけで、自衛隊が国民の為になることは
>決してないのではないか。

日本国民の圧倒的多数派は自衛隊の必要性を認めているから心配するなw

>尖閣問題を見ると自衛隊の存在はほとんど感じられない。

そりゃそうだ。今回も警察つまり海上保安庁の仕事であり、大局的には
政治の問題だ。
自衛隊は中国が侵略してこないよう抑止力を提示しているに過ぎん。

>不法侵入者たちは尖閣諸島に上陸し、世界に尖閣諸島が中国の領土であり、
>未だに、日本が中国の領土を奪い続けていることを世界に示すことが出来た。

何のこっちゃ?「不法侵入」と自分で書いておいてそれでどうして
尖閣諸島が中国の領土である事を示した事になるんだ?w
相変わらず狂ったヤツだな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:43:33.25 ID:Lewo8jlc0
>防衛予算5兆円をどぶに捨てているようなもので、中国軍が出動しない限り、
>自衛隊は今回のような不法侵入に対しても何一つ行動しないと言うのであれば、
>自衛隊は単に戦争の為の組織であり、中国と戦争しない限り、行動を起こさない
>ということになる。

不法侵入の相手は警察、この場合は海上保安庁だと何度も教えてやって
いるのにお前がアホだから理解出来ないだけだw

>例えば、海賊問題を見ても、海賊たちは民間人であり、日本の国土に
>侵入するでもなく、あくまでも民間人の船舶を襲っている海賊に対しては
>自衛隊は出動し

それが国際社会の要請だからな。
お前のような頭のおかしい「世界の敵」には理解出来ないだけだw

>その民家人がスパイであるかも調べないなんて、本当に日本は法治国家と言えるのか。

自衛隊にクーデターを起こせとほざくお前がどの口で「法治国家」などと
言えるんだw
相変わらず狂ったヤツだな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/24(金) 01:45:42.89 ID:Lewo8jlc0
>結局、中国と戦争なんて、在りえないし、平和国家日本がどこかの国と戦争を
>行うなんて、考えられない。

とりあえず中国と戦争になんかならないということでいいんだな?w
今までのお前の主張は全部デタラメだったということだ。

>中国軍や米軍と結託して、軍事組織を維持し、国民から莫大な軍事予算を
>奪う為に公務員たちが作戦を練っているとすれば、各国の国民はたまった
>ものではない

国民の圧倒的多数は自衛隊の存在を肯定し必要性を認めていて、お前のような
狂った軍国主義者だけが文句を言っているに過ぎんw

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:17:58.85 ID:eaOqt6pq0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1381かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.25.NO.1582

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 軍隊が社会に与える影響は皆無 **

 「私は社会が進むべき道を探しているが軍隊と言う組織はその道をただ、
塞ぐだけの存在であり、社会に与える影響は悪夢でしかない。

 日本においても中国においても軍隊が単独で戦争を選択することは不可能
であり、軍隊が戦火を交える為には国家の総意が必要であり、国民の総意が
戦争を選択する為には敵対する国家が非常に悪質な行為を働かなければ
戦争を選択する事はない。

 軍隊は国民の意思を反映する組織ではなく、国家の恥部を明確に示す
組織であり、軍隊の行動を熟視する事で、その国家の有り様が明確になり
公務員たちの国民生活を無視した行動が浮かび上がっている。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:21:04.89 ID:eaOqt6pq0
< 2 >
** 売国奴 **

 「竹島の扱いを前政権の政治家たちの国会発言で明らかに成ったのは前政権
の政治家たちは売国奴であったと言うことだ。

 前政権の政治家はしきりに韓国との関係が悪化したことを批判している。
竹島問題に触れず、竹島は韓国が実質支配していれば何も問題はなく、
政治家たちの利権が守られるとでも言うかのように竹島は日本の領土であり、
竹島の領有権を主張して韓国の国民の感情を傷つけたことを国会で
批判していたが、その行為こそが竹島の領有権を韓国に売り渡した証拠
と言えないか。

 もし、このまま竹島が日本に帰ってこなければ、竹島を問題にしないで、
ただ、韓国との関係を保つ為に竹島問題から国民の目を逸らし続けた事実は、
韓国を竹島から追い出さない限り、前政権の政治家たちは売国奴ということになら
ないか。

 売国奴は前政権の政治家たちだけではない。

 尖閣諸島で他国民を上陸させ、他国民の尖閣諸島に対する愛国心を強化
させた不法侵入行為を単に中国との関係を悪化させない為に裁判にも掛けずに
強制送還させてしまった政治家たちも今後中国の愛国心をどのような手段で
取り除こうというのか、結果として、尖閣諸島も竹島のように中国軍が強制的に
侵入し、尖閣諸島は中国が実質支配するようなことにでもなれば、多くの
政治家や公務員たちは売国奴と言っても過言ではない。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:22:58.28 ID:eaOqt6pq0
< 3 >
 政治家たちや一部の国民は韓国や中国から多大なる接待を受け、莫大な
利益を得て来た、その利益を齎したのが竹島や尖閣問題を棚上げにする
ことで在ったとすれば、これまで、問題を避けて来た公務員たちはもし、竹島も
尖閣も他国に奪われたとすれば、彼らは売国奴ということになる」

** 軍隊を保有する国家に取って人間の命は儚い **

 「軍隊はただ支配者を守る為だけのもので、他国民が何百万人犠牲になっても
支配者に取っては喜ばしいことで、敵が死ねば味方が何百万人生きることが
できる訳で、死ねば死ぬほど戦争の勝者は満足することになる。
 戦場で敵を多く殺すことで、兵士は勲章が貰えたことを知らないのか。

 アホはお前だ。軍隊を甘く見ているが、米国が日本に原爆を落とした精神年齢
と現在の中国の精神年齢を比較すればその答えは出るよ。

 中国人は1000万人犠牲になった戦争も経験しているよな」

** 北朝鮮と中国 **

 「北朝鮮では公務員に騙されたけど、中国では騙されないようにしないとな。

 尖閣は地下資源がある為に尖閣の領有権は莫大な国益を齎しかねない。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:25:01.42 ID:eaOqt6pq0
< 4 >
 日本の政治家たちに取って中国との経済活動によって莫大な利益を得ているが
尖閣問題でその利益を失いかねない状況に成るかもしれない、それを回避する
為には売国奴として尖閣問題を棚上げして、先送りにして、国土より個人的な
利益を優先させる。

 しかし、尖閣問題も政治家たちに任せることで、結果として、中国に取られる
可能性は大きい。なぜならば、それが売国奴たちの作戦だから、このような
空想も現実味を帯びて来たのではないか」

** 日本国民はほとんど憲法を読んでないのだな **

 「自衛隊は何もしていないからな。竹島も尖閣も北方も何も守ってないし、
国防組織として、何一つ軍隊らしいことはしていない。

 自衛隊は給与を貰っているだけ、こんな軍隊を批判しない国民はこれまで
裕福な生活を送ってきたから、自衛隊が年間5兆円も使っていることすら
知らないし、憲法に軍隊が禁じられていることも知らない。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:27:10.46 ID:eaOqt6pq0
< 5 >
** 馬鹿な奴 **

 「どのように中国が行おうとしているか知った上で上陸を許したとすれば、
単なる海の警察官である公務員たちは国家を守るというより、自らを守る
為の作戦を考えてしまった。この作戦は国家を守る使命を持った軍事組織に
取って、決してあっては成らない作戦であり、今後、不法侵入者は上陸させ
強制送還が法律の執行であり、不法侵入者を海上で逮捕することは出来なく
なり、いつしか、問題が大きくなり、海の警察官には手に負えなくなる。その
ときから、自衛隊が出てくれば、そのときから中国軍も関与する口実が出来、
本格的な領土争いが始まるが、しかし、経済関係で莫大な利益を上げている
政治家や大企業は正に売国と防衛の選択に迫られ、中国側の買収に直面し、
売国を選択し、売国奴と成る。

 こんな筋書きが出来ているとすれば、自衛隊が関与しないことは不自然でも
なければ、公務員に取っては当然の成り行きでとでも言うのか。

 結局は前政権の目論見を今の政権の政治家たちも踏襲するだけだろうな。

 このように尖閣は中国のものに成る事は想像が付く。だからこそ、自衛隊の
存在が税金の無駄というのであって、国防を目的とする自衛隊の存在価値は
ほとんどなく、公務員たちに給与を与えるだけの存在と言えるのではないか。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:28:55.93 ID:eaOqt6pq0
< 6 >
 国土を守る最前線でその存在価値を見出す事が出来ない国防組織なんて
そんなものいらないな」

** 国土であって国土でない **

 「問題なのは日本の国土で在りながら、何一つ国民が活用出来ない事だ。

 日本の国土とする為には自衛隊が守ることこそが自衛隊を税金で保有して
居る以上、それをする事で、日本の国土を国民が国土として活用できる
条件であり、国民が活用できて、初めて、警察官による国民を保護する
条件が整うのではないのか。

 警察官は国土を守るというより、国民を守る組織であり、国民が足を踏み入れる
ことが出来ない国土を守るには荷が重過ぎるのではないか」

** 何れにしても、国土に国民が足を踏み入れることが出来なければ **

 「政治家たちは国民に国土を利用できる状態にしなければ、政治家として
の役割を果しているとはいえない。売国奴に成らない為には日本の国土を
国民に自由に使えるようにすることではないか」


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 01:57:38.91 ID:tvRGzaT30
>私は社会が進むべき道を探しているが軍隊と言う組織はその道をただ、
>塞ぐだけの存在であり、社会に与える影響は悪夢でしかない。

お前はそんな軍隊が全てを支配する先軍政治を唱える北朝鮮を讃美
していた癖に何をほざくかw
そういうのを「ちゃんちゃらおかしい」と言うのだw

>日本においても中国においても軍隊が単独で戦争を選択することは不可能であり

つまり中国が攻めてくると主張していたお前はバカだという結論だなw

>軍隊は国民の意思を反映する組織ではなく、国家の恥部を明確に示す
>組織であり、軍隊の行動を熟視する事で、その国家の有り様が明確になり
>公務員たちの国民生活を無視した行動が浮かび上がっている。

国民の意思の反映で軍隊が存在しているんだぜw
そうでないとお前の崇拝する北朝鮮はどうなるんだ?w

>もし、このまま竹島が日本に帰ってこなければ、竹島を問題にしないで、
>ただ、韓国との関係を保つ為に竹島問題から国民の目を逸らし続けた事実は、
>韓国を竹島から追い出さない限り、前政権の政治家たちは売国奴ということになら
>ないか。

だから戦争せずに穏健に事を済ませようとするとそうなるわけだ。
つまりお前の主張通りなんだから文句言うなよw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 02:01:43.35 ID:tvRGzaT30
>尖閣諸島で他国民を上陸させ、他国民の尖閣諸島に対する愛国心を強化
>させた不法侵入行為を単に中国との関係を悪化させない為に裁判にも掛けずに
>強制送還させてしまった政治家たちも今後中国の愛国心をどのような手段で
>取り除こうというのか

どのみちこの手の問題は解決せずズルズルと場合によっては何百年も続くもんだと
ジブラルタルとか実例を示して何度も言ってるだろ。
お前のような短絡的なバカ以外はみんな分かっている事だ。

>軍隊はただ支配者を守る為だけのもので、他国民が何百万人犠牲になっても
>支配者に取っては喜ばしいことで、敵が死ねば味方が何百万人生きることが
>できる訳で、死ねば死ぬほど戦争の勝者は満足することになる。

お前はそれで数百万人の犠牲が出た朝鮮戦争を賛美していた癖にまさにちゃんちゃら
おかしいぜw

>北朝鮮では公務員に騙されたけど、中国では騙されないようにしないとな。

お前は騙されたんじゃ無くて見え透いた嘘で他人を騙そうとして失敗しただけだろw

>しかし、尖閣問題も政治家たちに任せることで、結果として、中国に取られる
>可能性は大きい。なぜならば、それが売国奴たちの作戦だから、このような
>空想も現実味を帯びて来たのではないか

お前は尖閣を中国に譲れと主張していたんじゃなかったのかよw
相変わらずデタラメなヤツだw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/26(日) 02:04:38.30 ID:tvRGzaT30
>日本国民はほとんど憲法を読んでないのだな

お前も憲法を読んでいないし、読んでも「国民の義務」を果たす気の無い
「非国民」だけどなw

>警察官は国土を守るというより、国民を守る組織であり、国民が足を踏み入れる
>ことが出来ない国土を守るには荷が重過ぎるのではないか

だから今回は「不法侵入」なんだから自衛隊は管轄外だと何度言ったら分かるんだこの低能?

>政治家たちは国民に国土を利用できる状態にしなければ、政治家として
>の役割を果しているとはいえない。売国奴に成らない為には日本の国土を
>国民に自由に使えるようにすることではないか

お前は外国の侵略に対してどうするとも言わず妄想垂れ流しているだけの癖に
なにをほざいているんだ?w

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:46:57.24 ID:vpy4+qXX0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1382かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.28.NO.1583

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 北朝鮮を賛美した事はない **

 「軍事国家を賛美した覚えはない。

 軍隊を悪夢と表現する私がなぜ北朝鮮を賛美する訳だ。

 北朝鮮と国家に対して思う事は軍隊と言う暴力によって支配される国民たちへ
の同情であり、軍隊という暴力によって国民を支配する北朝鮮の支配者たちへの
絶望感だ。

 お前が間違っているのは北朝鮮の暴力を助長しているは韓国であり、米国で
あり、日本ではないかと主張する私を短絡的にその行為を北朝鮮への賛美と
言っているだけであり、私が軍隊を悪夢と表現していることを無視している限り
お前の意見に何一つ信頼と正当性がないことがよく分かる。


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:49:03.92 ID:vpy4+qXX0
< 2 >
 お前は全ての悪夢を貧困国家である北朝鮮の責任と思っている。私は全ての
悪夢は裕福な国家である韓国や米国、日本の責任と思っているだけの違いで
あり、私が北朝鮮を賛美している根拠は一つも無いのではないか。

** 結局、軍隊を持ち続けたいだけのお前は悪夢そのもの **

 「私はただ日本国憲法を守りたいだけであり、戦争を放棄して軍隊の保持を
認めていない日本国憲法を日本の公務員たちに守れと言っているだけであり、
自衛隊という年間5兆円という莫大な税金を国防予算として国民の貯金から
奪っている憲法違反の軍隊組織である自衛隊を保持している公務員とその
公務員たちに対して憲法違反と言えない日本の国民たちを批判している
だけで、決して、中国や北朝鮮を賛美したり、擁護したりしているつもりは
ない。

** 竹島も尖閣も欲しい国に呉れて遣れ **

 「自衛隊を保持することで日本の国民から防衛費と偽り、毎年5兆円もの
大金が公務員たちの懐に消えて行く現実は余りにも無駄な投資であり、
その無駄な投資が僅かな島である竹島や尖閣を守ることで、毎年5兆円
もの国民の貯金を使うのなら、竹島も尖閣も韓国と中国に十分な話し合い
を経て、欲しいと言っている韓国や中国に呉れてやり、その結果日本に
真の平和国家として、憲法違反の自衛隊を無くすことが出来るのであれば、
竹島も尖閣も欲しい国家に呉れてやればいいのではないか。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:52:18.08 ID:vpy4+qXX0
< 3 >
 私は何回も言っているが平和憲法が示すところの主権者である国民に取って
最も大事なものは資産であり、公務員たちが国民の資産から毎年5兆円もの
資産を憲法が保持を認めていない自衛隊という軍隊に何年も使い続け
国民の資産を減らしている現実がほんの僅かな国土である竹島や尖閣
という国土を守る為に存在するのなら、そんな国土は欲しい国家に呉れて
やり、主権者である国民の資産の目減りを防ぐ方が最も大事であり、
国民の資産を増やす事も出来ない公務員たちに日本国の主権者である
国民の資産を無駄に使われ続けている現在の状況は正に主権者にとっては
悪夢そのものであり、主権者である国民の資産を目減りさせ続ける公務員たち
の暴挙を許す事は出来ない。

 日本の国民に取って国土なんか資産でも守るべきものではなく、国家の主権者
に成った国民に取って最も大事なものは国民が生きる為に必要な資産であり、
中国でも韓国でも欲しいというのなら、竹島も尖閣も呉れてやればいいのでは
ないか、なぜならば費用便益を考えれば、公務員たちが守ろうとしている
国土が国民が公務員に与える資産5兆円と比較すると余りにも価値の無い
国土であり、その価値の無い国土が国民の資産5兆円が縮小されるので
あれば、そんな国土は呉れてやればいいのだ。

 今の日本の国民は平和憲法も読まず、国民が国家の主権者であることを
全く自覚がなく、国民に取って最も大事な資産を全く守ろうとしない大馬鹿者
に成っていることだ」


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:55:04.16 ID:vpy4+qXX0
< 4 >
** 結局、国民が日本国憲法をないがしろにする事で国民の不幸が始まった **

 「国民が主権者であり、最も国民に取って大事なものは国民自らが持つ資産
ということを国民たちは全く忘れてしまい、奉仕者である公務員たちに国民の
資産をほとんど食い潰され、主権者である国民が奉仕者である公務員たちに
操られてしまい、全ての国民の資産を失ったことではないか。

 国民の総資産は1450兆円、公務員たちがこれまで作り上げた借金が1200兆円、
国民自らが持つ、借金が350兆円とすれば、主権者である国民の資産は明らかに
崩壊していることになり、国民にとって余りにも悲惨な状況であり、この状況は
正に主権者として失格と言えるのではないか。

 今の国民が忘れてしまった憲法が示すところの主権者としての国民の責任を
今の国民は果すべきであり、国民の資産を食い潰す公務員という奉仕者を
改めて見直し、国民の資産が何によって食い潰されて来たのか、国民は
主権者として改めて考えなければ成らない。

 その為に、竹島も尖閣も失う事を恐れるのではなく、国民の資産を食い潰して
いる防衛予算という公務員の食料を見直すべきではないか。

 憲法を改めて、国民は読み直し、主権者の在り方を見直さなければ成らない」


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:58:31.72 ID:vpy4+qXX0
< 5 >
** もう、自衛隊はいらない **

 「国土も守れない憲法違反の自衛隊の生き残る道はない。

 民間人であれ、軍隊であれ、国土を奪う者達を許さないのが国防であり、
今回の自衛隊の姿を見る限り、主権者である国民とって、自衛隊は余りにも
高給な立場を誇り、ほんの僅かな国土までも守ることが出来ず、その反面、
国民の資産である防衛予算を毎年5兆円を使っている状況は正に時代に
そぐわない組織ということが判明し、不必要な組織ということが分かった。

 問題は迅速に解決すべきであり、問題を解決せず、先送りにする事は未来に
汚点を残す事になり、それは国家の主権者として納得できない。問題は時代が
作るものであり、その時代に発生した問題はその時代に解決すべきであり、
問題を解決出来ない組織は消えるべきではないか。

 問題を解決出来ない政治家たちが消えるように、問題を解決出来ない公務員
たちも消える時代が来たのではないか。

 自衛隊は何一つ行動もしないで何十年も存在し、今回のように折角、国防と
いう問題が出現したのに何一つその問題を解決しようともしなかった。

 不必要だから、国家が抱える大問題に係わることが出来ないのであって、国民
にとって大問題である国家間の問題に係われない組織である自衛隊はもう
いらないのではないか。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 01:59:38.13 ID:vpy4+qXX0
< 6 >
 私たちは生きることで存在し、そこから生まれる問題を解決する事で、更に
行き続けるのであり、その生きる為に発生した問題に係われない組織は
今後も係わることが出来ないはずであり、自衛隊は自らその限界を自覚し、
武力によって解決する問題が既に平和国家である日本には存在しない事を
悟り、自らの崩壊を宣言すべきだ」


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:16:38.73 ID:c+2YaFS50
>軍事国家を賛美した覚えはない。

笑わせるなw
北朝鮮を「アジアの英雄」だの「北朝鮮への批判はアジア民族への冒涜」
だのと賛美したのはどこの誰だw
この卑劣な嘘吐き野郎。

>軍隊を悪夢と表現する私がなぜ北朝鮮を賛美する訳だ。

お前は「北朝鮮は軍拡しないとチベットになってしまう」と言い張って
北朝鮮の軍拡を支持していただろうがw

>北朝鮮と国家に対して思う事は軍隊と言う暴力によって支配される国民たちへ
>の同情であり、軍隊という暴力によって国民を支配する北朝鮮の支配者たちへの
>絶望感だ。

そんな北朝鮮を「アジアの英雄」と賛美したお前は人間のクズということで
結論だなw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:31:00.11 ID:c+2YaFS50
>お前が間違っているのは北朝鮮の暴力を助長しているは韓国であり、米国で
>あり、日本ではないかと主張する私を短絡的にその行為を北朝鮮への賛美と
>言っているだけであり

お前が「アジアの英雄」と崇拝する北朝鮮のやることなすこと全て他国の
せいにして軍事独裁体制の擁護しか考えないゲスだって事は分かってる。

>お前は全ての悪夢を貧困国家である北朝鮮の責任と思っている。私は全ての
>悪夢は裕福な国家である韓国や米国、日本の責任と思っているだけの違いで
>あり、私が北朝鮮を賛美している根拠は一つも無いのではないか。

同じ半島の南北にあるだけでしかない北朝鮮と韓国の国民のどちらが
まともで人権の尊重された生活をしているかを考えれば、責任は全て
北朝鮮の軍事独裁体制にあるのは明らかだ。
お前は人権も人命も屁とも思わない軍国主義大好き人間だから、大好き
な北朝鮮の軍事独裁体制のやることは全部擁護しているだけだろうがw

>私はただ日本国憲法を守りたいだけであり

嘘をつくなw
お前は憲法に明記された国民の義務である「勤労」すら守る気はゼロ
で親のスネをかじって生活するだけの低能ニートだろうがw
この「憲法違反の非国民」めがw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:38:04.48 ID:c+2YaFS50
>竹島も尖閣も韓国と中国に十分な話し合いを経て、欲しいと言っている韓国や中国に呉れてやり

お前は戦争しろと言ったりくれてやれと言ったりどっちなんだよw
本当に狂人は始末に負えんな。

>今の日本の国民は平和憲法も読まず、国民が国家の主権者であることを
>全く自覚がなく、国民に取って最も大事な資産を全く守ろうとしない大馬鹿者
>に成っていることだ

国民は自覚しているから国土を守る自衛隊を支持していて、お前のような北朝鮮を
讃美し「人類共通の敵」である海賊を守ろうとする頭のおかしい狂人以外はみんな
分かっていることだw

>国民が主権者であり、最も国民に取って大事なものは国民自らが持つ資産
>ということを国民たちは全く忘れてしまい、奉仕者である公務員たちに国民の
>資産をほとんど食い潰され、主権者である国民が奉仕者である公務員たちに
>操られてしまい、全ての国民の資産を失ったことではないか。

それはお前の崇拝する「世界最悪の公務員天国国家」北朝鮮の姿そのものだなw
そして北朝鮮の国民が軍事独裁体制にどれほど食いものにされていてもお前は
その責任は北朝鮮では無く韓国や米国や日本にあると責任転嫁して、これからも
あの腐った軍事独裁体制のやることなすこと擁護し続けるのも分かってるさw

>憲法を改めて、国民は読み直し、主権者の在り方を見直さなければ成らない

だったらお前も憲法に明記してある国民の義務を守れよw
この低能非国民w

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/29(水) 02:43:39.79 ID:c+2YaFS50


>問題は迅速に解決すべきであり、問題を解決せず、先送りにする事は未来に
>汚点を残す事になり、それは国家の主権者として納得できない。

お前が納得していないだけで、国民の大多数は納得している。
ただそれだけだ。

>問題は時代が作るものであり、その時代に発生した問題はその時代に解決すべきであり、
>問題を解決出来ない組織は消えるべきではないか。

お前が親のスネをかじるだけで自立出来ず、それでいて自分がニートなのは親が悪い
と責任転嫁して自分自身の問題も解決出来ないクズの癖に何をほざいているんだ?w
何にせよ外交問題を解決するのは政府の仕事であって、自衛隊の仕事ではない。
お前は相変わらずバカだからそういう当たり前の事が理解出来んだけだ。

>自衛隊は何一つ行動もしないで何十年も存在し、今回のように折角、国防と
>いう問題が出現したのに何一つその問題を解決しようともしなかった。

「折角」って何だ?自衛隊が動かなかったのが残念なのか?w
相変わらず好戦的で狂った戦争狂だな。

>私たちは生きることで存在し、そこから生まれる問題を解決する事で、更に
>行き続けるのであり、その生きる為に発生した問題に係われない組織は
>今後も係わることが出来ないはずであり、自衛隊は自らその限界を自覚し、
>武力によって解決する問題が既に平和国家である日本には存在しない事を
>悟り、自らの崩壊を宣言すべきだ

自衛隊が何でそんなことするんだ?w
自衛隊の存続も、何をするか決めるのも全部政府が決める事であり、それを
評価するのが議会であり国民だ。
いずれにせよお前は国家機関というものを全く分かっていないし、そんな無知
な妄想が世間で相手にされる可能性もゼロだって事は言っておいてやる。
これまでお前の予想も願望も当たった試しが一度も無いが、これからも間違い無く
そうなるだろうよw
それは全てお前が馬鹿だからであり、なおかつその自分の馬鹿さ加減を少しも理解
せず反省もしないから同じ間違いを何度でも繰り返すのだ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:05:35.32 ID:Kn7aW3Uz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1383かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.29.NO.1584

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** お前は大日本帝国軍を否定できるのか **

 「法的に国家が軍隊を保有し、国益の為に他国と戦うことで存在価値を
見出した軍隊は明らかに国民に取って英雄であり、国家の期待を背負って
戦った。

 軍隊は国土を守るだけではなく、他国を侵略し他国民を抹殺し、他国の
国土を奪いその国の国民の命を奪うことで国民は軍隊を英雄とした時代は
明らかに存在し、大日本帝国軍は日本の為にアジアの多くの国々に侵略し、
その国の国民の命と国土を奪いある意味日本大国の神と成った。

 大日本帝国は日清戦争を経て、朝鮮を日本に併合し、朝鮮人は屈辱の中で
日本人にならざるを得なかった。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:08:23.43 ID:Kn7aW3Uz0
< 2 >
 大日本帝国軍は国家の威信を掛けて戦い、多くの他国の国土を奪い日本国民は
その戦いを賛美し、軍隊の存在を否定する国民は居なかっただろう。

 お前は歴史を否定しようとしているが、過ぎ去った時代を否定することは
出来ない。確かに日本に軍隊は存在し、その軍隊は今では考えられない
暴挙を繰り返し、多くの国を滅ぼし、大日本帝国を築き、日本国民はその
戦いを賛美し、日本の反映を願った。

 明らかに軍隊は国民に国益を齎し、国民に取って無くては成らない存在だった」

** 屈辱からの愛国心に従った戦い **

 「北朝鮮と韓国の戦いは朝鮮半島に芽生えた最後の戦いであり、大日本帝国
からの脱却と戦争を唯一の愛国心を表す手段としての争いの中で、多くの人々の
血を流し、愛国心を勝ち取ろうとした人々の消す事の出来ない歴史であり、軍隊
がその愛国心を勝ち取ることが出来る唯一の手段であった時代の出来事を
表現する中で、英雄としての戦いを行い、現在に至っている訳だ。

 歴史を否定しても意味はなく、人々が生きることで表現して来た歴史は
真実であり、その中で起こったことを変えることは出来ない。

 時代の中に生きた人々が起こした数々の出来事が歴史になり、現在に
その時代の人々の行動を表現している訳で、人間の成長と社会の環境の
変化の中で、正しく歴史を知識として現在に表現し、それを納得するには
ある程度の能力が必要であり、お前にはその能力があるとは思えない」


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:11:39.71 ID:Kn7aW3Uz0
< 3 >
** 人間の歴史はそのとき存在する人間の能力を表現している **

 「お前の能力は歴史を正しく表現できないようだ。

 人間は常に進歩を繰り返し、歴史を塗り替えている事を全く、意見の中で
表現していない。正に時代錯誤であり、歴史をごちゃ混ぜにして意見を述べて
居るだけで、正しい意見を言う事が出来ない。全く、知識を表現しきれていない。

 人間は永遠に生きられる訳ではない。その時代ごとの正論があり、人の命を
奪うことも正義であった時代も存在し、その時々によって、人間は最善を尽くし、
英雄にも悪魔になって来た。

 時代背景を全く無視する歴史の知識では正しい意見は言えない。正にお前が
それであり、全く話に成らない」


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:16:36.07 ID:cCSlqEnr0
>法的に国家が軍隊を保有し、国益の為に他国と戦うことで存在価値を
>見出した軍隊は明らかに国民に取って英雄であり、国家の期待を背負って
>戦った。

つまりお前はやっぱり軍国主義大好きな人間なわけだw

>大日本帝国軍は国家の威信を掛けて戦い、多くの他国の国土を奪い日本国民は
>その戦いを賛美し、軍隊の存在を否定する国民は居なかっただろう。

戦前でも軍備廃止を訴える人間はごく少数だがいたぞ。
具体的には水野広コとか石丸藤太とかな。

>お前は歴史を否定しようとしているが、過ぎ去った時代を否定することは
>出来ない。

お前は現実を否定して妄想しか出来ないが、それが全て大外れなのは
改めて言うまでもないだろうw

>北朝鮮と韓国の戦いは朝鮮半島に芽生えた最後の戦いであり、大日本帝国
>からの脱却と戦争を唯一の愛国心を表す手段としての争いの中で、

朝鮮戦争当時、大日本帝国なんぞとっくになくなっているわw
お前は本当にどうしようもない低能だなw
義務教育からやり直せドアホw

>多くの人々の血を流し、愛国心を勝ち取ろうとした人々の消す事の出来ない
>歴史であり、軍隊がその愛国心を勝ち取ることが出来る唯一の手段であった
>時代の出来事を表現する中で、英雄としての戦いを行い、現在に至っている訳だ。

嘘をつくなw
それなら北朝鮮は堂々とそう主張しろよw
「韓国が侵略してきたから反撃した」と言い張っているだろうがw
本当に北朝鮮崇拝の軍国主義者は始末に負えんなw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 02:24:33.85 ID:cCSlqEnr0
>時代の中に生きた人々が起こした数々の出来事が歴史になり、現在に
>その時代の人々の行動を表現している訳で、人間の成長と社会の環境の
>変化の中で、正しく歴史を知識として現在に表現し、それを納得するには
>ある程度の能力が必要であり、お前にはその能力があるとは思えない

世界最悪の軍事独裁政権である北朝鮮を「アジアの英雄」と崇拝するお前に
何の能力があるというのだw

>お前の能力は歴史を正しく表現できないようだ。

朝鮮戦争が大日本帝国崩壊後に起きた事も知らない低能のお前に何が
「正しく表現」出来るのだw
笑わせるなw
お前の予想(というより妄想)が当たった試しが一度でもあるのか?w
北朝鮮も中国もいつになったら日本を攻撃するんだ?
散々デタラメほざいておいて、まだ自分のアホさ加減が理解出来ないの
だから始末に負えんな。

>人間は永遠に生きられる訳ではない。その時代ごとの正論があり、人の命を
>奪うことも正義であった時代も存在し、その時々によって、人間は最善を尽くし、
>英雄にも悪魔になって来た。

それで数百万人の犠牲を出して何の成果も無かった(成果があったと
いうなら具体的に言ってみろ)朝鮮戦争を引き起こした北朝鮮を讃美する
お前はまさに戦争狂だな。

>時代背景を全く無視する歴史の知識では正しい意見は言えない。正にお前が
>それであり、全く話に成らない

時代を無視しているのはお前だろw
北朝鮮が韓国に攻め込んだ時代、既にそのような戦争は認められない
時代になっていて、実際に国際連合でも決議により国連軍が形成されて
北朝鮮と戦った。
時代背景を無視し、崇拝する北朝鮮の軍事独裁体制の為に嘘をつくのが
お前のようなクズだ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 20:11:05.98 ID:bDxF4/E20
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国
結論 混血、外国人お断わり 日本は鎖国

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 00:55:16.50 ID:TiZnLHlg0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1384かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.8.31.NO.1585

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 日本の統治1945.815 朝鮮戦争1950.6.25 **

 「朝鮮戦争は日本の敗北からたったの5年後の出来事であり、戦争に対する
意識は2012年の現在とは全く違う。

 北朝鮮も韓国も日本も戦争によって傷付き戦争が国家に対して何も齎さない
ことは十分に理解している。

 第二次世界大戦当時の日本の国民、朝鮮戦争当時の韓国、北朝鮮の国民
の意識は戦争によって国家の変化が遂げられると信じていた。

 しかし、戦争は国民に新たな変化を齎す事はなく、ただ、多くの国民の死であり、
国家の崩壊であり、戦争が齎す悲惨な姿だけだった。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 00:57:35.14 ID:TiZnLHlg0
< 2 >
 日本には戦後、平和憲法が与えられ、戦争のない社会へと国民の意識が
変化し、日本は戦争からの恐怖から開放され、国民は自らの幸せの為に
日夜働き、戦争では得ることが出来なかった国民の幸せを知ることが出来た。

 北朝鮮も韓国も日本の統治から解放され、ソ連、中国、米国によって、国家を
分断され、国家統一に対する夢が絶たれた中で、国家統一への野望が戦争
へと人々を導き、多くの人々の犠牲を齎し、戦争は終結し、国家統一の夢は
絶たれ、戦争前に分断された国土に北朝鮮、韓国それぞれ国家として落ち着き、
戦争では国家統一が不可能である事を十分に悟った。

 ソ連は崩壊し、ロシアになり、中国は平和な社会の中で経済大国になり、米国は
世界の平和を求め、世界中で戦ってはいるが正義を犠牲にする国家ではなく、
朝鮮戦争を可能にしたロシア、中国、米国の存在は今はなく、北朝鮮と韓国が
国家統一を掛けた戦争を開始する条件は2012年現在、全くないと言える。

 歴史を紐解くことで、戦争による悲劇は数え切れないがその悲劇は多くの
要因がその当時の人々を戦争へと導いたのであり、戦争により多くの犠牲を
経験し、戦争が人々を幸福にする要因が一つも無い事を知った日本や韓国、
北朝鮮の国民が今後戦争を引き起こすことは決してないと断言できる。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 00:59:33.95 ID:TiZnLHlg0
< 3 >
** お前に取って、軍隊はただの利権でしかない **

 「公務員に莫大な利益を齎す軍隊をお前はただなくしたくないだけであり、
その為に、過去の人々が起こした数々の悲惨な出来事を今の人々も起こす
かの如く嘯いているが、人間はそんなに愚かではない。

 戦争が齎す悲劇が連日、世界中に映像で流れ、確かに、世界から戦争は
無くならないが戦争を引き起こす人々の社会環境を見る限り、その環境は
正に愚かな人間たちの存在であり、不公平な社会を容認する愚かな人間
社会が戦争を起こすのであり、戦争を経験し、戦争の無い社会を築いて
来た、日本、韓国、北朝鮮が例え、過去におぞましい歴史が在ったとしても
それを繰り返す社会環境は2012年現在存在しないし、将来においても
戦争で国家の問題を解決する要因は一つもない。

 お前はただの金の亡者であり、過去の戦争を引き合いに出し、人々を
誘導し、軍隊の必要性を偽り、人々の生きる為の資産を人殺しの武器に
変えようと必至になっている愚か者でしかない」


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 01:24:13.49 ID:XL/f71Pk0
>北朝鮮も韓国も日本も戦争によって傷付き戦争が国家に対して何も齎さない
>ことは十分に理解している。

それなのにお前は北朝鮮が延坪島を砲撃した時「戦争にならないのはおかしい」
と力説したのかw
本当にどうしようもないアホだなお前はw

>しかし、戦争は国民に新たな変化を齎す事はなく、ただ、多くの国民の死であり、
>国家の崩壊であり、戦争が齎す悲惨な姿だけだった。

それなのにお前は朝鮮戦争を引き起こし数百万人の犠牲を出した北朝鮮を
「アジアの英雄」と讃美したわけだな。
どこまで救いようのない狂人だ。

>北朝鮮も韓国も日本の統治から解放され、ソ連、中国、米国によって、国家を
>分断され、国家統一に対する夢が絶たれた中で、国家統一への野望が戦争
>へと人々を導き、多くの人々の犠牲を齎し、戦争は終結し、国家統一の夢は
>絶たれ、戦争前に分断された国土に北朝鮮、韓国それぞれ国家として落ち着き、
>戦争では国家統一が不可能である事を十分に悟った。

南北朝鮮は今でも憲法で「朝鮮半島唯一の政府」だと唱えているのに
なにを寝言ほざいているんだw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 01:30:40.52 ID:XL/f71Pk0
>ソ連は崩壊し、ロシアになり、中国は平和な社会の中で経済大国になり、米国は
>世界の平和を求め、世界中で戦ってはいるが正義を犠牲にする国家ではなく、
>朝鮮戦争を可能にしたロシア、中国、米国の存在は今はなく、北朝鮮と韓国が
>国家統一を掛けた戦争を開始する条件は2012年現在、全くないと言える。

つまりお前は自分が散々唱えてきた「南北統一戦争を起こさないのはおかしい」
という主張は全面的に間違いだったと認めるわけだw
しかしこっちが「韓国が戦争をおこなさいのは多くの犠牲が出るからだ」と
幾ら教えてやっても「統一戦争を起こさないはずがない」と馬鹿な妄想を
好きこのんで唱えていた癖に100%間違いだったわけだが、お前のアホ
な妄想を正してやったこっちに少しは感謝しろよw

>戦争が人々を幸福にする要因が一つも無い事を知った日本や韓国、
>北朝鮮の国民が今後戦争を引き起こすことは決してないと断言できる。

つまりお前が今まで力説してきた事はデタラメだったということで結論が
出たわけだw

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 01:36:29.60 ID:XL/f71Pk0
>公務員に莫大な利益を齎す軍隊をお前はただなくしたくないだけであり

世界最悪の公務員天国であり、軍事独裁体制の北朝鮮を「アジアの英雄」
と称えるお前こそまさしく軍事崇拝のクズだろw
しかもお前は事あるごとに北朝鮮や中国の軍事力に対して従えと主張して
来たんだろうが。
まさに軍事大好きのゲス野郎だw

>日本、韓国、北朝鮮が例え、過去におぞましい歴史が在ったとしても
>それを繰り返す社会環境は2012年現在存在しないし、将来においても
>戦争で国家の問題を解決する要因は一つもない。

それなのにお前は延坪島砲撃事件の時に戦争にならないのはおかしいと
主張したのか。
本当にどうしようもない狂人だなw

>お前はただの金の亡者であり、過去の戦争を引き合いに出し、人々を
>誘導し、軍隊の必要性を偽り、人々の生きる為の資産を人殺しの武器に
>変えようと必至になっている愚か者でしかない

お前の主張が100%間違いで「砲撃などで戦争になどならない」と
教えてやったこっちの方が正しかったのをお前自身認めている癖に
どこまでも恥ずかしいヤツだなw
まともな人間なら
「韓国が戦争しないのはおかしいなどと唱えた私が間違ってました。すいません」
と謝るのが筋というものだ。
そんなことだからお前は世間から相手にされず、永久にニートのままなんだぞ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 01:53:55.05 ID:+aPrZAGz0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1385かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.3.NO.1586

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 莫大な税金を無駄に浪費している公務員集団の軍隊を無くせ **

 「国家間の争いである戦争は高度な教育を行っている国家では人間工学上
在り得ない。

 軍隊がなぜ要らないかと言う理由はこう言うことだ。

 高い教育と世界が経済や情報によって結ばれた国家がお互いの国民の命を
犠牲にする戦争を行うことは生物学上からみて在り得ない。人間は生命の尊厳を
常に学び精神的に体内に構築し、人の命を奪うことは反射的に悪であり、人間
の高尚な思考構造に生命を踏み躙り生命の尊厳を破壊する戦争を選択する
脳細胞は物理的に存在しない。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 01:54:37.51 ID:+aPrZAGz0
< 2 >
 人間の思考構造はテリトリーが世界的に拡大することで、国家間の戦争と
いう思考力は働かず、国家間で人を殺し合う組織行動を理解不可能になり、
結果として、戦争はなくなり、戦争を仕事とする軍隊は公務員組織から消滅
することになる。

 北朝鮮を孤立させようとする韓国や日本、米国の国策は非常に危険な選択で
あり、北朝鮮を平常な感覚を持った国家として交流を望むのであれば、北朝鮮を
制裁によって孤立させる対応は間違った国策と言える。

 お前はただ、公務員組織の人殺し集団を残そうと馬鹿なことをいつまでも言って
要るが、人間としいう生き物を理解していないだけで、人間が人間を殺すことで
国家運営をする人間感情はもう存在しないのであって、何十年も前の北朝鮮の
間違った人間感情がいつまでも継続しているという欺瞞に満ちた馬鹿な考え方は
頭が腐っている証拠であり、みっともないから止めることだな。

 国家間の関係が経済交流や情報工学の発達により非常に親密になり、その結果
国民同士の思考力に強い親近感が生まれ、人間同士が殺し合う戦争という
野蛮な行為は人間感情から消滅し、国家間の問題を戦争によって解決する選択は
なくなり、戦争に備えている軍隊という公務員組織は永久にその役割を果す
ことはなく、その存在は税金の無駄であり、この世界から消えるべきだ。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 01:57:24.68 ID:+aPrZAGz0
< 3 >
** 逆説的な考察 **

 「税金を大量に使う無駄な組織である軍隊を保有する国家が敵から攻撃を
受けても、反撃もしない状況を皮肉を込めて逆説的な考察をしただけであり、
軍隊の存在が結局、公務員たちの税金の浪費を助長して、国家間の対立を
継続させ、軍事的対立によって公務員たちの存在価値を高め、公務員の
高額な給与の根拠になっているが、これこそが公務員たちの策略であり、
国民を欺き、軍事的対立と軍事的対立の継続を工作する公務員たちの
欺瞞に満ちた姿と言える。

** 米国に立ち向かう人々は英雄と言える **

 「これも逆説的な考察であり、強い軍隊に立ち向かう弱小な軍隊を英雄扱い
して、軍事国家を称え、軍隊の継続を願う支配者を表現した。

 朝鮮戦争はアジアの戦国時代の代表的な民族戦争であり、戦うことで人間と
しての尊厳を勝ち取ることが出来た戦争であり、支配される人間と支配する
人間の醜い戦いによって、戦争の愚かさと人間の価値観を確立した朝鮮半島
最後の戦争であるが、しかし、その終焉はアジアの平和な時代の中で埋もれて
いる状態で、結局、平和だからこそ公務員たちはそれを利用して、無駄な
軍隊に莫大な税金を使い、軍事力を抑止力と称して、殺し合いをしない戦争
という公務員に取って都合がいい、平和な時代を悪用した戦争状況を作り、
いつまでも国民から軍事予算を摂取する抑止力戦争を公務員は作り上げ、
日本の公務員たちもそのおこぼれを貰う為に平和国家で在りながら、
抑止力戦争をでっち上げ、いつまでも敵無き戦いを妄想し国民の税金を浪費
している訳だ。


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:02:09.02 ID:+aPrZAGz0
< 4 >
** 公務員と言う兵隊たち **

 「公務員が兵隊の主流であり、戦争によって死ぬのはやだが、戦争を理由に
兵隊として高い公務員給与を貰うのは嬉しい。

 まあ、公務員が戦争を理由に高い給与を貰う為の抑止力戦争を平和な時代に
確立し、抑止力戦争を楽しんでいる訳だ。

 朝鮮半島の朝鮮統一も抑止力戦争を理由に北朝鮮と韓国の公務員たちが
優雅な生活を送る為に戦争を終わらせない為の理由であり、公務員という
身分を失わない為の策略、全く、何処の国の公務員も困ったものだ。

 日本の公務員たちも抑止力戦争でしこたま儲けているし、公務員たちは命を
失わない抑止力戦争で戦争を楽しんでいる訳だ、国民に取ってはいい迷惑
であり、公務員たちはこの地球上の現実を全く無視して、優雅な生活を
満喫している、正に軍隊は平和な時代の悪夢と言える」

** 戦争を終えようとしない公務員たち ** 

 「結局、公務員たちは戦争で飯食っているということよ」

** 戦争が終われば、公務員たちはただの国民に帰れよ **

 「勝つか負けるかの時代から勝負無き戦争を見出した公務員たちの戦争は
決して終わらない抑止力戦争へと変貌し、かつての英雄も今ではただのお飾り
人形になったのではないか。考えてみればそのときの英雄は公務員ではなく、
ただの国民兵だったのではないか。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:05:12.76 ID:+aPrZAGz0
< 5 >
 アジアの英雄もそれはそのときの話であり、平和な時代に英雄なんて要らない
だろう。

 日本の戦国時代の英雄たちも今の平和な時代ではただの人殺しでしかない
のと同じで、戦争時代の英雄が平和な時代でも英雄で要られるはずが無い
だろう。

 お前は本当に頭が硬いな、馬鹿なんだよ」

** 働かないからニートかよ **

 「無駄に働いて、国民の税金で暮らすより、働かないで平和に暮らした方が
資産は長く使えるよ。

 国民の資産を食い潰す、不利益労働者より、僅かな資金で生き延びるニート
たちは現在の貴重な未使用労働者と言えるのではないか。

 利益を生まない不利益労働者より働かないで生きる術を習得したニートは
国家政策の失敗の産物であり、不利益労働者が国民の資産から給与を
貰い、その給与でニートを養う状況も多だあるのではないか。そんなニート
たちは不利益労働者の不利益家族であり、国家の借金を増やす原因に
成っているので、ニートの中でも後味の悪いニートと言える。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:07:19.63 ID:+aPrZAGz0
< 6 >
 結局、不利益労働者の給与が高すぎるので、不利益家族であるニートが
存在するのかな。

 何れにしても生きている限りニートからも税金を取るのが国家であり、ニート
も国家の一員として義務は果しいるのではないか。

 戦争しない兵士と仕事をしないニート、どちらも同じと思うけど、戦争の為に
抑止力としてただ待つだけの兵士と国家が仕事を作るまで家で待機するニート、
ニートも毎日職業訓練を積んでいるけど、仕事がない人もいる。

 決定的な違いは給与が出る待ち人と給与が出ない待ち人、どちらも世間から
相手にされないなのかな。

 日本は他国から比較すれば失業率が低いからニートも少ないのではないか。
早く、ニートにも仕事が溢れる社会になればいいと思うけど、公務員が作る
税金を資金にした仕事では国家の借金が増えるだけで、国民総生産は
増えるが国益は増えない。

 ある程度のニートは社会には必要で、無理やり公務員がニートを減らすのは
不利益労働者を増やすだけだで、地球資源の無駄だね」


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:11:05.37 ID:2oh6DDZS0
>国家間の争いである戦争は高度な教育を行っている国家では人間工学上
>在り得ない。

お前「人間工学」の意味も知らずに使うな低能w

>高い教育と世界が経済や情報によって結ばれた国家がお互いの国民の命を
>犠牲にする戦争を行うことは生物学上からみて在り得ない。

生物学を学んだ事も無く、意味も知らずに使うなアホw

>人間は生命の尊厳を常に学び精神的に体内に構築し、人の命を奪うことは
>反射的に悪であり、人間の高尚な思考構造に生命を踏み躙り生命の尊厳を
>破壊する戦争を選択する脳細胞は物理的に存在しない。

「物理的」の意味も分からずに使うなクズw
大体、お前は今まで散々「戦争になる」と喚いていた癖にお前の脳細胞は
どうなってるんだ?w

>人間の思考構造はテリトリーが世界的に拡大することで、国家間の戦争と
>いう思考力は働かず、国家間で人を殺し合う組織行動を理解不可能になり、
>結果として、戦争はなくなり、戦争を仕事とする軍隊は公務員組織から消滅
>することになる。

現在、アジアでは軍拡が続行しているが、中国でも新しい空母の建造が
行われていて明らかに今後数十年使う事が前提だ。
お前の予想が当たった事は一度も無いが、今回も間違いなく同じだろw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:15:44.85 ID:2oh6DDZS0
>北朝鮮を孤立させようとする韓国や日本、米国の国策は非常に危険な選択で
>あり、北朝鮮を平常な感覚を持った国家として交流を望むのであれば、北朝鮮を
>制裁によって孤立させる対応は間違った国策と言える。

国民を餓死させてまで軍拡し、国際社会から制裁されてまで核開発に
邁進する北朝鮮が「正常な感覚を持った国家」であるはずがないのは
お前自身の主張からも明らかだろうがw
崇拝する北朝鮮擁護の為には自分自身の主張すらどうでもいいんだなw

>お前はただ、公務員組織の人殺し集団を残そうと馬鹿なことをいつまでも言って要るが

それは北朝鮮の軍事独裁体制大好きのお前の事だろうがw

>何十年も前の北朝鮮の間違った人間感情がいつまでも継続しているという
>欺瞞に満ちた馬鹿な考え方は頭が腐っている証拠であり、みっともないから止めることだな。

お前が「北朝鮮はミサイルを撃ち込んで来る」だの「韓国と戦争になる」だの
散々頭の腐った事を主張してきて、こっちの主張の方が正しかった事をお前自身
認めている癖にどこまでみっともないんだw
「戦争にならないのはおかしい」などと主張しまくった自分の恥ずかし過ぎる
過ちを謝罪して「間違っていました。申し訳ありません」と頭を下げるのが
まともな人間の態度というものだぞw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:22:16.81 ID:2oh6DDZS0
>国家間の関係が経済交流や情報工学の発達により非常に親密になり、その結果
>国民同士の思考力に強い親近感が生まれ、人間同士が殺し合う戦争という
>野蛮な行為は人間感情から消滅し、国家間の問題を戦争によって解決する選択は
>なくなり、戦争に備えている軍隊という公務員組織は永久にその役割を果す
>ことはなく、その存在は税金の無駄であり、この世界から消えるべきだ。

お前自身が散々「韓国が北朝鮮に攻め込まないのはおかしい」と言い張って
「戦争などすれば多大な犠牲が出るからそんなことは起きない」と教えてやって
もお前は「戦争しないはずがない」と言い張っていた癖になにをほざくw
自分の主張が100%間違っていた事実を認め、謝罪し反省しろ低能w

>これも逆説的な考察であり、強い軍隊に立ち向かう弱小な軍隊を英雄扱い
>して、軍事国家を称え、軍隊の継続を願う支配者を表現した。

「強い軍隊に立ち向かう弱小な軍隊」
そういうことをすれば100%多大な犠牲が出るわけだがそれを英雄扱い
するということはお前がやはり人命など何とも思ってないということだ。

>朝鮮戦争はアジアの戦国時代の代表的な民族戦争であり

アジアの戦国時代とは何のことだ?
第二次大戦後にいつ「戦国時代」など訪れたんだw
毎度ながらお前は義務教育からやり直せ低能w

>日本の公務員たちもそのおこぼれを貰う為に平和国家で在りながら、
>抑止力戦争をでっち上げ、いつまでも敵無き戦いを妄想し国民の税金を浪費
>している訳だ。

お前は北朝鮮の核開発を核抑止論に基づいて正当化した癖に何をほざくw
国民を餓死させてでも抑止力の為に核開発する事だってお前は支持するんだろうがw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:34:49.29 ID:2oh6DDZS0
>公務員が兵隊の主流であり、戦争によって死ぬのはやだが、戦争を理由に
>兵隊として高い公務員給与を貰うのは嬉しい。

お前は兵隊を公務員だと知らずに「戦争をするのは国民で公務員ではない」
などと妄想していたのは嘘だと認めるのだな。

>朝鮮半島の朝鮮統一も抑止力戦争を理由に北朝鮮と韓国の公務員たちが
>優雅な生活を送る為に戦争を終わらせない為の理由であり、公務員という
>身分を失わない為の策略、全く、何処の国の公務員も困ったものだ。

お前は韓国は北朝鮮を併合して統一すれば、朝鮮半島は日本より遙かに発展
するから北朝鮮に攻め込まないのはおかしいと主張していたんじゃなかった
のかよw

>結局、公務員たちは戦争で飯食っているということよ

相変わらず100%妄想しか出来ない低能だなw
お前はどうせ嘘しかつかないし、お前の妄想が当たった事も一度も無いが
お前が公務員について何も知らないのに、妄想だけ垂れ流して働きもせず
社会の最底辺のクズとして親のスネをかじり続ける負け犬人生をこれから
も続ける気か?

>アジアの英雄もそれはそのときの話であり、平和な時代に英雄なんて要らない
>だろう。

「北朝鮮の英雄」ならいざ知らず「アジアの英雄」なんぞであるはずが無かろうがw
そもそもお前は「北朝鮮への非難はアジア民族への冒涜」などと現在の北朝鮮も
崇拝しているんだなw

>日本の戦国時代の英雄たちも今の平和な時代ではただの人殺しでしかない
>のと同じで、戦争時代の英雄が平和な時代でも英雄で要られるはずが無い
>だろう。

織田信長も豊臣秀吉も徳川家康も武田信玄も上杉謙信も大勢の人間を殺しているが
今でも英雄だろうがw
お前は本当にどうしようも無い馬鹿だなw

>無駄に働いて、国民の税金で暮らすより、働かないで平和に暮らした方が
>資産は長く使えるよ。

働いているのはお前の親御さんで、お前はただの寄生虫だろうがw
本気でそう思っているなら、お前が独り立ちして親御さんの収入抜きで生活しろw

>国民の資産を食い潰す、不利益労働者より、僅かな資金で生き延びるニート
>たちは現在の貴重な未使用労働者と言えるのではないか。

「不利益労働者」ってなんだ?
「未使用労働者」ってただの失業者の事だろうがw
お前は人並み外れてバカなんだから、まともな言葉を使うことを覚えろw

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 02:45:03.31 ID:2oh6DDZS0
>結局、不利益労働者の給与が高すぎるので、不利益家族であるニートが
>存在するのかな。

何だ? お前の親御さんはお前の言う「不利益労働者」とかいう存在なのか?

>何れにしても生きている限りニートからも税金を取るのが国家であり、ニート
>も国家の一員として義務は果しいるのではないか。

日本国民の義務である「勤労」を果たしていない時点でお前は「非国民」だw

>戦争しない兵士と仕事をしないニート、どちらも同じと思うけど、戦争の為に
>抑止力としてただ待つだけの兵士と国家が仕事を作るまで家で待機するニート、

国家が仕事を作るとは何だ?
お前の大好きな北朝鮮のように強制労働にでも就かせるのか?w
今度は自分が働かないのは国家が仕事を割り当ててくれないからだとか恥ずかしい
責任転嫁をする気か。
お前がニートなのはお前がただ単に腐った怠け者で、親のスネをかじることしか
出来ないカスだからに過ぎん。

>ニートも毎日職業訓練を積んでいるけど、仕事がない人もいる。

毎日職業訓練を受けているのはニートではない。
お前はバカだから言葉の意味を理解し取らんだけだ。

>決定的な違いは給与が出る待ち人と給与が出ない待ち人、どちらも世間から
>相手にされないなのかな。

お前は世間から全く相手にされないが、公務員は社会的信頼のある仕事だぞw

>ある程度のニートは社会には必要で、無理やり公務員がニートを減らすのは
>不利益労働者を増やすだけだで、地球資源の無駄だね

お前は「国家が仕事を作る」と言っていたんじゃなかったのかよw
そもそも働きもせず、親のスネをかじっているだけのお前は「地球資源の無駄」
そのものだろw

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 01:55:27.72 ID:4Uo2Mkiy0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1386かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.5.NO.1587

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 人間工学の意味を知っているのか **

 「人間が持つ能力に合った社会環境を作る事、人間そのものを理解し、
その人間が出来る事を追求して人間が関係する全てのものを考える
学問を人間工学と言う。

 現在の日本人が他国民を殺してまで問題を解決するかと言う問題に対して
人間工学的な答えはしないであり、そのような事は考えられないという事だ。

 現在の世界で日本と戦争して、日本が利益を得るか、この答えは人間工学的に
日本が戦争をする事で、日本の紙幣価値はゼロになり、日本は破産して消滅
する。一億人を超える日本人が資源の無い日本で、紙幣価値がゼロに成れば、
日本人は生きては行けない。戦争は既に不可能なんだよ。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 01:57:31.40 ID:4Uo2Mkiy0
< 2 >
 戦争が日本に齎す状況を人間工学的に分析すると、戦争が国民から自由を
奪いそれに対して怒り狂った国民は戦争を招いた政治家たちを全て殺し、
戦争を終結する。

 人間工学は決して無駄を許すことはなく、日本を戦争へと導くであろう自衛隊の
存在は人間工学上その存在は国民に取って無駄な投資であり、国益を齎す
ことのない国家組織は国家を崩壊へと導く事になる。

 人が人を殺し、国家間の問題を解決する戦争と言う手段を口実に人を殺す
能力を莫大な税金を使って日夜努力を重ねている組織は人間工学上あっては
成らない組織ではないか。

 お前は軍事力の存在価値を何一つ説明が出来ないのに自衛隊の存在を
認めているがそれは全く日本を理解していない証拠であり、日本の国力は
経済であり、決して、軍事力ではなく、経済力を失った日本に他国の侵略を
阻止する力は何一つ存在しないことを知るべきだ」

** 人間を生物として見ろよ **

 「人間は生きる為に存在している訳で、多くの選択肢の中から生きる方法を
選択する事で生物として子孫を残す事が出来る訳で、生物としての人間を
理解しないと人間は生きては行けないということで生物学は必要なんだ。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:00:06.50 ID:4Uo2Mkiy0
< 3 >
 戦争は生物学上人間に取っては最早生きる為の選択肢には存在しない。
地球上全ての地域を対象に経済活動を行うことで生存を可能にしている
日本人には戦争という手段は人間の稼動範囲を限定し、他人の持ち物を
奪う為に殺し合いをする、生きる為に努力を重ねている生物しての人間が
お互いを殺し合うことで自分だけが生き残ろうとする手段であり、私利私欲
だけで生存しようとする下等動物が行う生態のような戦争は生物学上、
高等動物である人間には戦争は不必要であり、生物を崩壊させる手段で
あり、生物学上あっては成らない生態と言える。

 お前は人間を殺す事ばかり考えているようだが、人間は殺すことも殺される
ことも望んではいない。生きる為に何をすべきかが重要であり、その為には
生物学が何であるか理解しないと駄目だ。軍隊は人間に取って下等な手段
であり、そんな人間は既に存在しない。

 ただ、世界には愚かな人間たちが存在し、愚かな殺し合いを行っているが
軍隊同士の戦いは極めて少なく、あくまでも、下等動物としての人間たちの
戦いであり、生物学上、発展を遂げた人間に取って軍隊は無駄な存在で
しかない」

** 軍拡はあくまでも国内事情である **

 「国家間の戦争の為の軍拡はほとんどなく、多くの軍拡は国内勢力に対する
軍拡であり、不公平な国内事情が多くの軍拡を可能にしている。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:02:02.92 ID:4Uo2Mkiy0
< 4 >
 戦争は全てを奪い、人間としての誇りさえ奪ってしまう、教育を十分に
受けた国民たちの国家間では戦争を選択する要素は存在しない筈であり、
軍拡は十分に教育を受けていない国民が存在する国内事情であり、不公平が
存在する国内での国民同士の対立が軍拡を助長している。

 中国がもし軍事力を他国に使ったとする、中国経済がどのように成るかは
誰でも想像が付く、経済大国になった中国は決して私利私欲の為の軍事力を
他国に使うことは出来ない。なぜならば、軍事力に頼る中国を受け入れる
国家は何処にも存在しないし、それによって中国経済が破綻すれば、中国の
軍拡は何の意味も無い事に成る。

 日本に取っての脅威は中国の軍拡ではなく、中国の経済力で在るのは明らか
であり、日本の経済を支えている中国の経済が日本を受け入れなくなる状況に
日本は怯えているのであり、決して、中国の軍拡を恐れている訳ではない」


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:15:53.10 ID:3qwJmuDE0
>人間が持つ能力に合った社会環境を作る事、人間そのものを理解し、
>その人間が出来る事を追求して人間が関係する全てのものを考える
>学問を人間工学と言う。

正真正銘のアホw
お前は人間工学の基礎的知識も無いのに意味も知らず使うなw
人間工学とは
「人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように物や環境を設計し、実際のデザインに活かす学問」
の事だ。例えばパソコンのキーボードだとか自動車の各機器だとかを、自然に使える
ように設計するような事を研究する学問であって、お前の妄想のために存在しているの
ではないw
お前は人並み外れて頭悪い事を少しは自覚しろ低能w
とりあえず「人間工学」という言葉をどこで聞いたのかは知らんが、意味も分からず
的外れな言葉を連呼するのはアホの証明そのものだぞw

>お前は軍事力の存在価値を何一つ説明が出来ないのに

お前自身、軍事力の存在価値を散々認めているだろw
中国や北朝鮮は軍事国家だから言う事を聞けとか、軍事力が無いと
北朝鮮はチベットになってしまうとか、韓国が軍事力で北朝鮮を併合
すれば大発展できるとか繰り返し軍事力の存在価値を連呼しているぞw

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:22:31.88 ID:3qwJmuDE0
>人間は生きる為に存在している訳で、多くの選択肢の中から生きる方法を
>選択する事で生物として子孫を残す事が出来る訳で、生物としての人間を
>理解しないと人間は生きては行けないということで生物学は必要なんだ。

生物学とはお前の妄想ではなく生物を対象として研究することであり、
分類学とか解剖学とかいろいろあるが、少なくともお前が初歩的知識
もなく、生物学の本を読んだ事も無しにデタラメを垂れ流しているだけ
なのは明らかだなw

>お前は人間を殺す事ばかり考えているようだが

それは事ある事に「戦争しろ」と喚き散らすお前の事だろw

>人間は殺すことも殺されることも望んではいない。

他人に向けて「死ぬのが怖いのか」などとほざいていたお前は何なんだ?w

>生きる為に何をすべきかが重要であり、その為には生物学が何であるか
>理解しないと駄目だ。

お前が生物学の初歩の初歩も理解しておらず、テキストの一冊も読んだ
事が無いのは分かるぞw

>軍隊は人間に取って下等な手段であり、そんな人間は既に存在しない。

北朝鮮の軍事独裁体制を讃美し崇拝するお前が何をほざいているんだ?w

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:27:37.80 ID:3qwJmuDE0
>ただ、世界には愚かな人間たちが存在し、愚かな殺し合いを行っているが
>軍隊同士の戦いは極めて少なく、あくまでも、下等動物としての人間たちの
>戦いであり、生物学上、発展を遂げた人間に取って軍隊は無駄な存在で
>しかない

北朝鮮は軍拡しないとチベットになってしまうなどと国民を餓死させてでも
軍拡する北朝鮮を支持したお前が何をほざくかw

>国家間の戦争の為の軍拡はほとんどなく、多くの軍拡は国内勢力に対する
>軍拡であり、不公平な国内事情が多くの軍拡を可能にしている。

お前自身、尖閣問題で中国が日本を攻撃するだの、北朝鮮がミサイルを
撃ち込んで来るだのと喚いたいた癖に何をほざくかw
まさにちゃんちゃらおかしいw

>軍拡は十分に教育を受けていない国民が存在する国内事情であり、不公平が
>存在する国内での国民同士の対立が軍拡を助長している。

北朝鮮の軍拡を必死になって支持したお前がどうしようもないアホだって
事は分かっているぞw

>中国がもし軍事力を他国に使ったとする、中国経済がどのように成るかは
>誰でも想像が付く

お前はそれなのに中国が日本を核攻撃するとほざいたのかw
どこまでも狂った異常者だなw

>日本に取っての脅威は中国の軍拡ではなく、中国の経済力で在るのは明らか
>であり、日本の経済を支えている中国の経済が日本を受け入れなくなる状況に
>日本は怯えているのであり、決して、中国の軍拡を恐れている訳ではない

お前は散々繰り返し「中国は核武装しているか言う事を聞かねばならない」
だの何だの中国の軍事力への恐怖を煽っていた癖になにをほざくかw
本当にちゃんちゃらおかしいとはこのことだw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 02:35:24.27 ID:3qwJmuDE0
しかしお前のこれまでのを見ていると明らかに「自己愛性パーソナリティ障害」
を患っているな。
悪い事は言わんから「自己愛性パーソナリティ障害」をネットで検索して調べた上で、
一度病院に行って診てもらった方がいいぞ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:05:19.88 ID:cChTPRvw0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1387かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.6.NO.1588

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 軍隊もパソコンも同じだろう **

 「誰が作った単語か知らないが人間が暮らし易い社会を作るという意味では
政治や経済を人間工学として捕らえることで、無駄の無い社会を作り上げる
ことが出来る。

 腐りきった政治に翻弄されている社会に足らないものは人間としての本質を
配慮した政治家であり、その政治家が学ぶべきものは人間の本質を捉える
人間工学ではないか。

 お前は現在生きている人間の本質を理解しないで意見を述べているから、
いつまで経っても私を理解出来ない。


391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:08:02.77 ID:cChTPRvw0
< 2 >
 歴史上の人間と現在の人間を人間工学上で判断すれば、如何に歴史が
現在の政治に参考にならないか理解出来る。

 それは軍隊の存在価値を判断する上で重要であり、利用価値の無い軍隊を
存続させ、戦う要因すらない社会において抑止力と偽り、莫大な税金を浪費
する軍隊は人間工学上対象には成らない」

** 軍隊が如何に機能しないか証明しただけ **

 「軍隊は機能すべき事態に対してこれまで機能すらしなかった。北朝鮮の
砲撃、韓国の侵略、中国の領土主張、ロシアへの領土返還、色々な問題に
対して軍隊である自衛隊の役割は何一つ機能せず、それは抑止力という
偽りの言葉に置き換えられて来ただけだ。

 国家の防衛は軍事力ではなく、経済力であり、如何に国民の労働力が国益を
生み出すかが国家の防衛を賄っている訳で、国家を防衛しているのは軍事力
ではなく経済力だ。

** 軍事力では国家を防衛できない **

 「世界の国々が国家を防衛する手段として、軍隊から経済に移行している。

 国家の戦争は既にその意義すら明確に説明できない。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:10:35.34 ID:cChTPRvw0
< 3 >
 国家同士が戦争して、何が得られるのか、何も得られないのになぜ、お互いの
国土を破壊してまで戦争をしなければ成らないのか、その答えを明確に説明
できる国民は何処の国にも居なくなってしまった。

 国家の防衛において軍事力は既にその役割を果し、軍事力によって国家を
守る状況は既に存在しない。

 抑止力としての軍事力は各国の公務員たちの偽りの国力であり、公務員が
公務員の為の利権を守る組織として軍隊を存続させているだけであり、他国
からの侵略に備えている訳ではない。

** 中国も北朝鮮も世界を全て受け入れ始めた **

 「軍事力が機能しないことに気付き始めた中国や北朝鮮が世界の全てを
受け入れはじめ、国力を高めるのは軍事力ではなく、経済力であることに
気付き、その為の対応を始めた。

 現実的対応によって中国も北朝鮮も素直に世界と交流することで、国力が
増し、国民の支持が得られ、国内の政治も安定することで、軍事的な対立の
意義がなくなり、益々、軍事力はその存在価値を失いつつある。

 国防も国益も戦うことで得られるのでは、友好的な経済活動によって齎される。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:12:12.80 ID:cChTPRvw0
< 4 >
 中国が空母を買っても、それはロシアが喜ぶからであり、それによって中国が
ロシアへ進出できれば、空母も軍事力強化ではなく、経済力強化の為の
慈善事業なのかも知れない。ロシアに取ってはいい商売だった。

 日本の軍事力も防衛より、経済活動の方が重要なのかも知れない。莫大な
税金が軍事産業の為に使われ、軍事産業の人たちが幸せに生活できると
成れば、軍事予算を止めることは出来ない。

 公務員たちは国民の血税5兆円を軍事予算に使い、経済の活性化に努めて
いるが、それは必要だからではなく、ただ、それで生活している人々がいる
からであり、不必要なのは確かで、やはり、人間として不必要なものは無くさないと
いつか、その責任を取る事になるのではないか」


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:43:27.89 ID:5Apgdl6L0
>誰が作った単語か知らないが人間が暮らし易い社会を作るという意味では
>政治や経済を人間工学として捕らえることで、無駄の無い社会を作り上げる
>ことが出来る。

だからお前は人間工学の意味も知らずに使うなと言っているんだ低能w

>腐りきった政治に翻弄されている社会に足らないものは人間としての本質を
>配慮した政治家であり、その政治家が学ぶべきものは人間の本質を捉える
>人間工学ではないか。

だからお前はバカだから意味も知らず、本の一冊も読んだ事の無い言葉を
使うなと言っているんだよw
そもそも人間工学は現代の軍においても必要不可欠なもので、例えば戦闘機
の計器や操作機器の配置なども人間工学に基づいて行われている。
お前は人間工学について何も知らないのに妄想を垂れ流すなw

>お前は現在生きている人間の本質を理解しないで意見を述べているから、
>いつまで経っても私を理解出来ない。

お前と言う人間は理解しているぞ。
上述したように自己愛性パーソナリティ障害を患っている上に、全く
能力も無ければ努力もせず、親のスネをかじることしか出来ない上に
同じ間違いを何度でも繰り返すどうしようもないダメ人間だ。

>歴史上の人間と現在の人間を人間工学上で判断すれば、如何に歴史が
>現在の政治に参考にならないか理解出来る。

だからお前は人間工学を学んだ事も無い癖にどうやって判断するんだw
「人間工学」と言えば自分が賢くなった気になっているかもしれないが
無知を晒しているだけだという現実をいい加減理解しろw

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:50:08.24 ID:5Apgdl6L0
>それは軍隊の存在価値を判断する上で重要であり、利用価値の無い軍隊を
>存続させ、戦う要因すらない社会において抑止力と偽り、莫大な税金を浪費
>する軍隊は人間工学上対象には成らない

だから現代の軍隊でにおいて人間工学は当たり前のものだと言っているだろうがw
兵器の開発も軍事組織の運用もみな人間工学に基づいて行われている。
勉強した事も無く、本の一冊も読んだ事の無い人間が何かフレーズだけで
人間工学という言葉を使っても滑稽なだけだぞw

>軍隊は機能すべき事態に対してこれまで機能すらしなかった。北朝鮮の
>砲撃、韓国の侵略、中国の領土主張、ロシアへの領土返還、色々な問題に
>対して軍隊である自衛隊の役割は何一つ機能せず、それは抑止力という
>偽りの言葉に置き換えられて来ただけだ。

お前は北朝鮮の軍が無ければ北朝鮮は米国に侵略されて奴隷にされてしまう
と主張していただろうがw
つまり軍が無ければ他国に侵略され、奴隷にされてしまいかねないことをお前も
認めているんだろうがw

>国家の防衛は軍事力ではなく、経済力であり、如何に国民の労働力が国益を
>生み出すかが国家の防衛を賄っている訳で、国家を防衛しているのは軍事力
>ではなく経済力だ。

つまりお前が必死になって北朝鮮の軍拡や核開発を擁護していたのは
全面的な誤りだったと認めるのだなw

>国家同士が戦争して、何が得られるのか、何も得られないのになぜ、お互いの
>国土を破壊してまで戦争をしなければ成らないのか、その答えを明確に説明
>できる国民は何処の国にも居なくなってしまった。

お前は散々、中国が攻めてくるだの何だの唱えていたのは全面的にデタラメ
だったと認めるわけだな?w

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:53:50.27 ID:5Apgdl6L0
>国家の防衛において軍事力は既にその役割を果し、軍事力によって国家を
>守る状況は既に存在しない。

お前は散々、北朝鮮が軍事力によって国を守る事を正当化してきた癖に
何をほざいているんだ?w
つまりお前は北朝鮮の軍事独裁体制が全く腐敗しきったダメ体制であり
それを「アジアの英雄」などと称えたお前はどうしようもないアホだと
認めるわけだw

>軍事力が機能しないことに気付き始めた中国や北朝鮮が世界の全てを
>受け入れはじめ、国力を高めるのは軍事力ではなく、経済力であることに
>気付き、その為の対応を始めた。

中国は毎年軍事費を10%以上増大させ続けているし、北朝鮮に至っては
経済は破綻しているのに核やミサイル開発に邁進しているのは明らかだろw
そういう見え透いた嘘で大好きな独裁体制を擁護するとは本当に腐ったクズ野郎だw

>現実的対応によって中国も北朝鮮も素直に世界と交流することで、国力が
>増し、国民の支持が得られ、国内の政治も安定することで、軍事的な対立の
>意義がなくなり、益々、軍事力はその存在価値を失いつつある。

中国でも北朝鮮でも益々軍事力は拡大し、周辺国への脅威は増しているなw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 00:58:44.11 ID:5Apgdl6L0
>中国が空母を買っても、それはロシアが喜ぶからであり、それによって中国が
>ロシアへ進出できれば、空母も軍事力強化ではなく、経済力強化の為の
>慈善事業なのかも知れない。ロシアに取ってはいい商売だった。

お前は相変わらず何も知らない低能だなw
中国が空母を買ったのはロシアでは無くウクライナからだw
ロシアは軍事技術が洩れるのを恐れていい顔をせず、中国が各種の機器を
売ってくれるように要求しても拒否している。
つまりロシアは空母で商売などしていない。
相変わらず初歩的知識も無いのにデタラメな妄想で語る低能だなw

>日本の軍事力も防衛より、経済活動の方が重要なのかも知れない。莫大な
>税金が軍事産業の為に使われ、軍事産業の人たちが幸せに生活できると
>成れば、軍事予算を止めることは出来ない。

つまりお前が北朝鮮の軍拡を支持したのは北朝鮮の軍事産業の人間を
擁護したいからだったのかw

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 01:18:44.44 ID:3iRnLCWk0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1388かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.7.NO.1589

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 急速に国家が養う軍事力が機能しなくなった **

 「人間工学なんてどうでもいいよ。お前は下らない奴だな。

 人間社会の本質を考慮するという意味では社会学の方が分かりやすいか。

 お前は社会の変化を何も感じられない為にいつまでも古い体質から抜ける
ことが出来ない。

 本を読まないとか、何も理解していないとか、古い資料に頼り過ぎているが、
人間は常に進歩を繰り返し、社会を形成している訳で、学者ではない人間に
取って学問は現実の社会の中から感じるもので、先人が残した資料は現実には
何一つ役には立たない。比較資料としては面白いだろうけど。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 01:27:55.77 ID:3iRnLCWk0
< 2 >
 私のような馬鹿は古いものから学ぶものはないと思っているのでお前のような
古臭い人間の意見が理解出来ない。

 社会の変化を肌で感じそれを文章にすることと、お前のように過去の資料を
読み、その資料を参考に社会を判断することと、どちらが社会の本質を捉えるか
と言えば、過去に捕らわれず現実の社会を素直に表現する方が遥かに正確に
社会を表現できる。

 世界中の国家の社会から軍事力という公務員たちの権力が消えつつあり、
人々の脳裏から国家が養う暴力としての軍事力を受け入れる思考力が
消滅しつつある。

 多分、過去の資料に軍事力が社会から消える時代を正確に表現している資料
は無い筈であり、現実の社会を知る為に過去の資料を幾ら読んでも現実の
社会を表現しうる資料はない。

 全ての残された資料は筋書きの無い社会の変化を偏見な目で捕らえたもので
あり、あくまでも社会の断片を表現したもので、それは物語でしかない。

 ただ、私とお前の違いは現実を信じるか、物語を信じるかの違いであり、
何れ、お前は私が正しいことに気付く筈だ、なぜならばこの社会の変化を
社会学の論文として誰かが残し、それをお前はいつか読んで納得する訳だ」


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 01:30:02.78 ID:3iRnLCWk0
< 3 >
** 究極の軍事力である核兵器も全く機能していない **

 「人間の命を奪うことが人間に取って耐えられない社会が到来したのであり、
国家が養う軍事力に正当性を見出す理論的根拠が全く理解出来ない人間
たちが世界中の社会に充満し始め、究極の軍事力である核兵器は全く機能
しない存在になり、軍事力が成す役割はこの社会には何一つ存在しない。

 核兵器ですら機能しないのに通常の軍事力は更に機能しなくなり、国家が
人間の命を暴力で奪うことを理解し、納得する国民は皆無に等しい。

 中国も北朝鮮も韓国や米国の社会が敵対行為を行わない限り、軍事力を
機能させないことをようやく理解して、軍事力で国家を守るという意識が
急激に減少して来た。

 自由経済の中で米国や日本は軍事力も経済活動の一貫であり、国家の防衛
より、軍事利権を守り、裕福な人々への利益供与を守る為に軍事力を強化して
来たがその悪事もようやく余りにも現実の社会感覚からかけ離れたものであり、
莫大な税金の浪費を正当化させる要因で在った中国や北朝鮮の軍事的脅威が
正に物語に成ってしまった現実を見て、軍事力への意欲が全く社会から無くなって
しまった」


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 01:32:11.23 ID:3iRnLCWk0
< 4 >
** ロシアの空母はソ連のものだった **

 「ウクライナに海はあるのか。

 まあ、細かい事はどうでもいいんだ。ソ連からロシア、ロシアからウクライナ、
それでも空母はロシア軍が関係しているのは確かであり、金持ちの中国が
買ってやったのだろう。

 まあ、中国は多分、空母をレジャーの為に買ったのであり、おんぼろ空母に
軍事的脅威なんて全くなく、中国の国民のおもちゃ程度の存在と思うけど」

** 軍事力は商売にならない **

 「軍事力は中国でも北朝鮮でも商売にならない訳で、軍事力は経済発展から
除外されたのではないか。

 日本だけが何の理由もなしに莫大な軍事予算を毎年5兆円も使っているが
こんな税金の無駄遣いはない訳で、日本の国民たちの愚かさの象徴が防衛
予算5兆円ということではないか。

 世界中の公務員たちが軍事利権の継続と増大を願っている訳だが、それ以上に
世界中の国民たちが平和な社会を望んでいる訳で、この社会現象を幾ら公務員
でも止めることは出来ないだろう。

 もし、止めるので在れば、公務員自ら戦争でも始めないと無理ではないか」


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 07:13:23.43 ID:bUWYVnIG0
>人間工学なんてどうでもいいよ。お前は下らない奴だな。

散々「人間工学」と繰り返しておいてどうでもいいとは本当に恥ずかしいヤツだなw

>人間社会の本質を考慮するという意味では社会学の方が分かりやすいか。

お前は社会学の本など読んだことも無い癖に何をほざいているんだw

>お前は社会の変化を何も感じられない為にいつまでも古い体質から抜ける
>ことが出来ない。

社会の変化どころか実態を何も把握していないから、お前の予想が当たった
事が一度も無いんだろうがw
いったいいつになったら北朝鮮はミサイルを撃ち込んで来るんだ?
中国は日本に攻めてくるんだよ?
現実を見ずに嘘しかつかないお前に世界の何が分かると言うのだw

>私のような馬鹿は古いものから学ぶものはないと思っているのでお前のような
>古臭い人間の意見が理解出来ない。

お前は散々「過去の歴史」がどうこう言っていた癖に何をほざいているんだw
相変わらず嘘しかつかない低能だなw

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 07:22:48.65 ID:bUWYVnIG0
>社会の変化を肌で感じそれを文章にすることと、お前のように過去の資料を
>読み、その資料を参考に社会を判断することと、どちらが社会の本質を捉えるか
>と言えば、過去に捕らわれず現実の社会を素直に表現する方が遥かに正確に
>社会を表現できる。

引きこもりニートのお前がどうやって社会の変化を感じるんだw
お前の予想が当たったことがこれまで一度も無いことが、お前が社会を何も
分かっていない事の何よりの証拠だろうw

>世界中の国家の社会から軍事力という公務員たちの権力が消えつつあり、
>人々の脳裏から国家が養う暴力としての軍事力を受け入れる思考力が
>消滅しつつある。

それはお前に思考力が無いだけだろうがw
お前自身、散々軍事力を必要性を訴え、北朝鮮のような軍事国家に対しては
貢ぎ物を出して崇めろと力説していただろうがw

>ただ、私とお前の違いは現実を信じるか、物語を信じるかの違いであり、
>何れ、お前は私が正しいことに気付く筈だ、なぜならばこの社会の変化を
>社会学の論文として誰かが残し、それをお前はいつか読んで納得する訳だ」

そうだな。こっちは現実を信じているが、お前の脳内妄想を信じているから
100%こっちが正しいなw
そしてお前はこれからも同じ間違いを何度でも起こすわけだ。
現実を受け入れず自分の脳内妄想を優先させ、それが現実と食い違っていても
妄想を優先させるために同じ失敗を繰り返す。
何度も言っているがそれがお前の患っている「自己愛性パーソナリティ障害」
の典型的症状の一つだぞ。

>人間の命を奪うことが人間に取って耐えられない社会が到来したのであり

お前は「多大な犠牲が出るから韓国は戦争などしない」と幾ら教えてやっても
「犠牲を恐れて戦争しないなどあり得ない」と力説していただろうがw
本当にどうしようもないクズだなお前はw

>究極の軍事力である核兵器は全く機能しない存在になり、軍事力が成す
>役割はこの社会には何一つ存在しない。

お前は散々「核保有国の言う事は聞け」と喚いていたんじゃなかったのかよ?w
役に立たない核武装に邁進する北朝鮮を必死でかばっていたのは何の為だ?w
まったくどこまでいい加減なんだw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 07:36:59.79 ID:bUWYVnIG0
>中国も北朝鮮も韓国や米国の社会が敵対行為を行わない限り、軍事力を
>機能させないことをようやく理解して、軍事力で国家を守るという意識が
>急激に減少して来た。

お前がつい先日、中国が攻めてくると言い張ったのは何だったんだw
それで北朝鮮はいつになったら核やミサイル開発を辞めて国際社会の要請に
応じるんだ?
どうせ全部妄想だから何も答えられんだろうw
どこまでも狂ったヤツだなw

>自由経済の中で米国や日本は軍事力も経済活動の一貫であり、国家の防衛
>より、軍事利権を守り、裕福な人々への利益供与を守る為に軍事力を強化して
>来たがその悪事もようやく余りにも現実の社会感覚からかけ離れたものであり、
>莫大な税金の浪費を正当化させる要因で在った中国や北朝鮮の軍事的脅威が
>正に物語に成ってしまった現実を見て、軍事力への意欲が全く社会から無くなって
>しまった

今でも米国は世界のあちこちで軍事行動をしているし、米国の軍事計画も大まかな
ものだが今後半世紀以上にわたるものが発表されているぞw
お前のような無知なニートに社会のことなんか分かる筈が無いという現実を理解しろ。

>ウクライナに海はあるのか。

小学校で使う地図だってウクライナが黒海に面した国だって事ぐらい載っているだろうがw
お前の使っているパソコンで「ウクライナ」と検索しただけでもそれぐらいは分かる。
どうやらこっちはお前のバカ具合を見誤っていたようだ。
まさか小学生レベルの事も出来ない人間だとはそれでは社会から落伍するのも
当然だな。
お前みたいなバカの子供を持ってしまって、もう定年までも近いだろうに世話を続けねば
ならない親御さんには心から同情するよ。
そしてお前は親御さんが定年を迎えても働きもせず、お年を召された親のスネをかじり
続けるんだろうな。
どこまでも恥ずかしい人間のクズだ。

>まあ、中国は多分、空母をレジャーの為に買ったのであり、おんぼろ空母に
>軍事的脅威なんて全くなく、中国の国民のおもちゃ程度の存在と思うけど

一機だけで何十億円もかかるジェット機を数十機搭載する空母をレジャーだと?w
しかも中国は今後、20年ほどかけて空母を新たに4隻建造する予定だが、本当に
どうしようもない低能だなw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 07:38:22.19 ID:bUWYVnIG0

>軍事力は中国でも北朝鮮でも商売にならない訳で、軍事力は経済発展から
>除外されたのではないか。

毎年10%以上軍事費を増大させている中国や国際社会から制裁されても
核やミサイル開発に邁進している北朝鮮がなんだって?w

>日本だけが何の理由もなしに莫大な軍事予算を毎年5兆円も使っているが

お前が狂っているだけで中国の軍事費は日本の倍近い。しかも毎年約10%増えて
いるからこれからドンドン増えていく一方だ。

>世界中の公務員たちが軍事利権の継続と増大を願っている訳だが、それ以上に
>世界中の国民たちが平和な社会を望んでいる訳で、この社会現象を幾ら公務員
>でも止めることは出来ないだろう。

お前が勝手に妄想しているだけで世界の武器取引は過去10年の間に2.5倍に
増大し、世界的に見ると軍拡をしている国の方が軍備を縮小している国よりも
遙かに多い。
軍事費世界トップ20で見ても過去10年で軍事費が減少したのは日本とドイツだけ。
つまり圧倒的多数の国は軍事を増強しているわけだ。
いい加減、現実を見ろ低能w

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 23:58:41.61 ID:qpORwiry0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1390かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.10.NO.1591

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 日本を攻める国は何処の国なんだ **

 「北朝鮮もミサイルを打たない。中国も侵略しない。

 日本の抑止力は何処の国に対して存在するのか。

 北朝鮮も中国も米国と韓国が最早侵略しない事を実感し、自分たちが攻撃
しない限り、米国も韓国も北朝鮮や中国を侵略しない事を確認できた為、
北朝鮮も中国も国造りに莫大な予算を使い始め、軍事力を行使する姿勢は
ほとんど皆無だ。

 日本が憲法に違反し、国民の税金5兆円を防衛予算として使って来たが、
日本を取り巻く国家を見ると日本を軍事攻撃する国家もまた日本が軍事攻撃
される理由もなく、日本はもう軍事力に莫大な予算5兆円も使う必要はない。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:01:09.70 ID:dgXVggBT0
< 2 >
 莫大な予算を掛けて建設された国々の都市が戦争によって破壊されることを
望む国民はいない。

 都市を破壊し、国民の命を奪う戦争を行う事で利益を得る国家が存在する
だろうか、例えば、中国はどうだろう。中国の主要都市は近代化が進み、決して
戦争に強い都市とは思えない、戦争を想定して造られた都市ではなく、平和な
時代を象徴する建造物であり、戦争を前提にしていない。

 北朝鮮も最近の都市を見ると近代的な建設物が増え、到底戦争を想定した
建物とは思えない。

 韓国や日本の都市も戦争を想定した構造物でなく、戦争による被害は想像が
付かないほど大きな被害になる。

 公務員たちは戦争を前提に自分が潤う軍事予算には莫大な税金を使うが
戦争によって莫大な被害を蒙る国民の命を守る対策はほとんどない。

 古代から戦争は鉾と盾で行って来た。鉾は武器、盾は防御だ、公務員である
軍隊は自ら鉾と盾を持っているだろうが戦場である都市は無防備であり、国民は
鉾も盾もない中で命を奪われることに成る。

 結局、公務員たちは戦争なんか出来ないし、戦争なんかする予定も無ければ
そんな意思もない。


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:03:05.75 ID:dgXVggBT0
< 3 >
 莫大な防衛予算は侵略する国家が無い中で無駄に公務員たちの給与に
成っているのである」

** 私の予測通り、何処の国も侵略してこない **

 「私の予測は戦争は起きないであり、現に日本は平和であり、戦争が起こる
可能性はほとんど無い。

 確かに北朝鮮のミサイルを恐れていたがそれは全て、自衛隊を存続させる
為の公務員や軍事専門家たちの欺瞞であり、日本が他国を攻撃しない限り、
日本を攻撃する国家が無い事を世界が発進する情報から感じられる。

 中国の侵略も、可能性はほとんど無く、日本の企業を受け入れている中国が
日本に侵略すると考えること事態矛盾する事で、この疑問も公務員たちと
専門家たちの欺瞞であり、世界からの情報を見る限り、日本の安全は軍事力
ではなく、日本人がこれまで培って来た経済力であり、それによって蓄えた
資産で在るのは確かだ。

 これからの国家間の戦いは軍事力の対立ではなく、平和的な戦いである
経済力の戦いであり、国家間の経済戦争ということに成るのではないか。

 経済戦争は国家の関係を公平に保ち、軍事力では考えられない公平な
関係を保つことで国家間の平和を保つ事が出来る」


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:04:54.97 ID:dgXVggBT0
< 4 >
** 核武装を認めれば、いいだろう **

 「結局、核兵器を使う理由がない。

 中国もロシアもその他の核保有国も核兵器を使用する理由がなく、今日に
至っている。

 米国は日本に核兵器を落としたがそれは余りにも日本人が理不尽であり、
他国を侵略し、多くの国家を奪い、米国の進出を拒んだからで、核兵器を
落とさなければ、いつまで経っても戦争は終わらないと米国が感じたからだ。

 北朝鮮に核武装を認めても、日本のように侵略国家に成る可能性は既に
感じられない。北朝鮮が韓国と戦争を開始する可能性は韓国が北朝鮮を挑発
しない限り考えられない。

 朝鮮統一は北朝鮮と韓国が元に正式に独立した後に両国の話し合いによって
朝鮮統一を行えば、結構、順調に進むのではないか。

 貧乏な北朝鮮が国民の視点で国造りを始めたようなのでそれを期待したい。
戦争なんかしている場合じゃないよ」


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:07:14.08 ID:dgXVggBT0
< 5 >
** お前は個人攻撃が好きなんだな **

 「私が馬鹿なのは分かっているはずだ。

 海と海軍を間違えたけど、海軍もあったな。まあ、遠い国だから、馬鹿には
荷が重かった」

** 空母は無駄だろう **

 「中国が空母を保有し、それでどのような国益を生むのか未定だ。

 空母は無駄な武器であり、多分、中国国民に取ってお荷物でしかない」

** 軍拡も武器の開発も無駄なだけだ **

 「軍隊が機能しない社会では軍拡は無駄であり、日本のような平和国家に
取っては関係ない話だ。

 死ぬのは愚かな国家の国民であり、その国民に武器を供給している
先進国の国民は皆悪魔であり、そんな連中とは係わりたくないね。

 お前はそんな連中と友達なんだろうな」


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:40:42.23 ID:iMPRmqcl0
>北朝鮮もミサイルを打たない。中国も侵略しない。
>日本の抑止力は何処の国に対して存在するのか。

北朝鮮がミサイルを撃ち込んでも中国が侵略しても報復されるから
それを恐れて行わない。
まさに抑止力そのものだろw

>北朝鮮も中国も米国と韓国が最早侵略しない事を実感し、自分たちが攻撃
>しない限り、米国も韓国も北朝鮮や中国を侵略しない事を確認できた為、
>北朝鮮も中国も国造りに莫大な予算を使い始め、軍事力を行使する姿勢は
>ほとんど皆無だ。

つまりお前が散々繰り返してきた中国が攻めてくるだの、北朝鮮がミサイルを
撃ち込んで来るだのは全部デタラメだったと認めるわけだw

>莫大な予算を掛けて建設された国々の都市が戦争によって破壊されることを
>望む国民はいない。

お前は多大な犠牲が出るから戦争などしないと幾ら教えてやっても
戦争しないのはおかしいと喚き散らしていただろうがw

>都市を破壊し、国民の命を奪う戦争を行う事で利益を得る国家が存在する
>だろうか

お前が今まで散々戦争になるぞと喚き散らしたのは一体何だったんだw


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:48:49.97 ID:iMPRmqcl0
>北朝鮮も最近の都市を見ると近代的な建設物が増え、到底戦争を想定した
>建物とは思えない。

北朝鮮の最近の都市と20年前とお前はどうやって比較したんだw
どうせ何も知らない癖に相変わらずの嘘つき野郎だなw

>私の予測は戦争は起きないであり、現に日本は平和であり、戦争が起こる
>可能性はほとんど無い。

嘘をつくなw
>>331では中国からの核攻撃まで唱えておいて何をほざくかw
どこまでも卑劣な嘘つき野郎だなw
これからもお前の嘘はずっと追求してやるからそういうごまかしは通用しないぞw

>確かに北朝鮮のミサイルを恐れていたがそれは全て、自衛隊を存続させる
>為の公務員や軍事専門家たちの欺瞞であり、日本が他国を攻撃しない限り、
>日本を攻撃する国家が無い事を世界が発進する情報から感じられる。

それはつまり抑止力が効果を発揮していると言う事をお前が認めるのだなw
お前自身>>267などで中国が侵略を続ける事を唱えているだろうがw
つまりその中国が日本を攻めてこないのは、抑止力が有効だということだ。

>中国の侵略も、可能性はほとんど無く、日本の企業を受け入れている中国が
>日本に侵略すると考えること事態矛盾する事で

お前は中国が日本に核攻撃すると主張した癖に何をほざくかw
笑わせるなこの低能w

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 00:53:56.01 ID:iMPRmqcl0
>結局、核兵器を使う理由がない。
>中国もロシアもその他の核保有国も核兵器を使用する理由がなく、今日に
>至っている。

使用しなくても持つだけで

>北朝鮮に核武装を認めても、日本のように侵略国家に成る可能性は既に
>感じられない。北朝鮮が韓国と戦争を開始する可能性は韓国が北朝鮮を挑発
>しない限り考えられない。

つまりお前はやっぱり崇拝する北朝鮮の軍事独裁体制の擁護が最優先するのだなw
散々繰り返してきた兵器は不要などというお前のこれまでの主張は何だったんだw

>貧乏な北朝鮮が国民の視点で国造りを始めたようなのでそれを期待したい。
>戦争なんかしている場合じゃないよ

またいつもの妄想かw
つい半年前に世界中から顰蹙を買いつつミサイル発射を行ったのはどこの国だw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 01:02:36.57 ID:iMPRmqcl0
>海と海軍を間違えたけど、海軍もあったな。まあ、遠い国だから、馬鹿には
>荷が重かった

検索すればそんなもん一発で分かると教えてやったのに、どうしようもない
バカだなお前。

>中国が空母を保有し、それでどのような国益を生むのか未定だ。

それはお前が無知なバカだからだろw
中国が空母を保有するのは尖閣諸島や南沙諸島の領有権を中国有利に進める
為であり、インド洋を制圧してシーレーンを確保するためなど、色々な
理由がある。

>空母は無駄な武器であり、多分、中国国民に取ってお荷物でしかない

中国国民にとって空母はレジャーだったんじゃないのかよw
相変わらずその場その場でデタラメしか言わんヤツだw

>軍隊が機能しない社会では軍拡は無駄であり、日本のような平和国家に
>取っては関係ない話だ。

お前は散々、中国や北朝鮮の軍事力を唱えて日本は言う事を聞けと唱えて
いた癖になにをほざくかw

>死ぬのは愚かな国家の国民であり、その国民に武器を供給している
>先進国の国民は皆悪魔であり、そんな連中とは係わりたくないね。

お前の大好きな北朝鮮もミサイルなど輸出しているが、まあどうせ北朝鮮
のやることなら大賛成なんだろうw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 01:37:02.98 ID:KxAF9mIQ0
尖閣諸島は、中国、日本の犬は退去せよ


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:10:27.61 ID:RTcMmzUR0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1391かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.12.NO.1592

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** 抑止力なんて何の意味も無い **

 「軍事力を国家間で使うとき、国家間の経済関係はどのような状況に成って
いるか考えたとき、抑止力としての軍事力が本当に必要な存在なのか、明らかに
してくれる。

 国家間において、経済関係が僅かでも行われているとき、国家間の関係は
少なくても軍事的対立はない筈であり、お互いの国家に対して軍事的抑止力は
機能していない。

 日本が軍事力を要して抑止力が中国に働いていると国民に説明をしているが
中国と日本の経済的交流が行われている限り、日本の軍事力は中国に対して
抑止力は現実には働いていない。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:12:16.25 ID:RTcMmzUR0
< 2 >
 抑止力が機能するときは中国と日本の経済関係は悪化し、ほとんど、経済的な
交流が途絶え、国家間に対立が存在し、お互いの軍事力を警戒する状況が生まれ
てから抑止力が必要となる」

** 抑止力を維持する愚かさ **

 「抑止力が中国に機能するとき、日本と中国の経済関係は断絶し、国家間に
存在するものは軍事的対立のみであり、お互いの軍事力はお互いの国家への
侵略を恐れ、軍事力でお互いの軍事的攻撃を威嚇し、軍事力は抑止力として
お互いの軍事攻撃を抑止する力となりお互いの国を守ることに成る。

 日本と中国の経済関係は拡大し、軍事力によってお互いの国を威嚇する
状況ではなく、経済の関係が拡大し日本にとって中国は重要な国家であり、
軍事的対立が生まれることにでもなれば、日本の経済は機能しなくなり、
日本は中国と軍事的対立を行う国力は多分無いのではないか。

 日本が国防と称して、莫大な税金を防衛予算として使っているが、その軍事力
は本当に日本に取って必要な経費なのか。

 抑止力とは対立する国家間で軍事力によってお互いの軍事力を警戒し、
お互いの国家が軍事力を行使出来ない状況を作ることだが、日本のように
中国を始めとして、世界中の国々との経済関係を保つ事で、国家を維持している
国に取って、他国と軍事的対立を生むと言うことはその国家との経済交流を
断絶する事になり、もし、中国とそのような事になれば、日本も中国も経済的な
損失は大きく、現状では在っては成らない。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:14:15.20 ID:RTcMmzUR0
< 3 >
** 抑止力は公務員が作った空言 **

 「日本に抑止力を存在させては行けない。

 日本に必要なのは経済関係を継続する相手国であり、日本を経済的に必要
とする国家だ。日本はお客さまを大事にしなければ成らない。

 日本が存在し、日本の国民を守っているのは軍事力ではなく、日本の英知を
結集する経済力であり、世界中の国家が日本としてはお客さまであり、日本人
が汗水流して作り上げた日本の製品を買ってくれることで、日本人の命を守って
いる訳で、軍事力によって日本人は決して守られて要る訳ではなく、莫大な
税金を浪費している軍事予算は抑止力として扱われているがそれは公務員たちの
空言であり、日本の軍事力を抑止力と認識する国家が存在した時点で日本の
国益は減少し、日本を守る価値さえもなくなってしまう」

** 抑止力としての自衛隊の存在 **

 「長い年月、自衛隊は憲法違反として存在し、日本の抑止力として公務員たちは
国民に莫大な予算を求めて来たが自衛隊が発足してから現在まで自衛隊が
抑止力として機能したことは一度もなく、勿論、日本がこれから世界の中で存在
する限り、自衛隊が機能することはなく、日本に抑止力はその存在価値を見出す
ことはない。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:14:55.85 ID:RTcMmzUR0
< 4 >
 抑止力は日本と他国が何らかの原因によって軍事的対立を生み、お互いの
軍事力を広言し、相手の国の戦意を失わせ、日本への軍事攻撃を断念させる
軍事力であり、その軍事力は少なくても相手と同等か、それ以上が好ましいが
相手に対して強い意思を示すことで、軍事力の大小はそれほど関係はないの
では無いか。

 世界の中の日本を見たとき、日本に取ってのお客様である世界の国を相手に
軍事的対立が今後日本に起こり得ることかと考えれば、それは在っては成らない
事であり、日本の製品を買ってくれる他国と軍事的対立を生むと言うことは
日本の存在価値を否定する事になり、自衛隊は日本に取ってあっては成らない
他国との軍事的対立を予測する組織であり、自衛隊の存在は日本にとっては
不吉な存在であり、今後の日本がもし自衛隊を必要とする事にでもなれば
日本の世界での存続は不可能になり、日本は必ず国家の崩壊を招き、日本の
存在は危ぶまれることに成る。

 今後の日本の存在を予測する上で自衛隊の存在は正に不吉な存在ということに
なる」

** 中国の軍事力 **

 「軍事大国として中国は世界中の曖昧な領土を中国の領土に変えて行くのでは
ないか。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:15:52.19 ID:RTcMmzUR0
< 5 >
 日本は曖昧な国家政策を取る事で、他国との対立を避けて来たが中国は
軍事力を背景に曖昧な領土を中国の領土する事を考え、強大な軍事力を
利用して、世界の領土を中国領に組み入れようとする。

 世界の曖昧な領土は何処の国も領有権があるとすれば、尖閣諸島も日本の
曖昧な姿勢によって、中国の領土に成り得るのではないか。

 この時点で、もし、自衛隊の存在が抑止力に成りえれば、現在の中国の反発は
ありえないが、中国の反発は留まることなく、尖閣諸島の領有権を中国が主張
している事から自衛隊による抑止力はほとんど無いことが証明され、今後、
自衛隊が実力行使を行えば、中国との経済的関係にひび割れが生じ、日本の
経済は窮地に立たされ、中国に進出した日本企業は撤退を求められる。

 現時点において中国に働いている抑止力は経済関係によるお互いの国益で
あり、軍事的対立はイコール経済関係の破綻であり、それは日本も中国も
避けたい。

 しかし、中国は軍事国家であり、中国は軍事力を使って尖閣諸島の領有権を
主張し、日本は経済関係を盾に中国の要求を阻止しようとする。なぜならば
経済力が日本の抑止力であり、自衛隊はほとんど抑止力にはなく、巨大な
軍事国家に対して、自衛隊は手も足も出ないのが現実ではないか。

 中国が軍事力を使って、尖閣諸島の領有権を主張すれば、日本は尖閣諸島を
手放すより方法はない。

 日本が取るべき最善策はどのような状況で中国に尖閣諸島を渡すかであり、
これまで、曖昧にした付けが今回の問題であり、今回は十分な話し合いによって
日本は尖閣諸島を手放し、中国との関係を強化する事で、中国を利用した
世界征服を考慮すべきではないか」


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:18:59.41 ID:p9xD6JyI0
>軍事力を国家間で使うとき、国家間の経済関係はどのような状況に成って
>いるか考えたとき、抑止力としての軍事力が本当に必要な存在なのか、明らかに
>してくれる。

そりゃ明らかだなw
全世界で必要とされているんだからw

>国家間において、経済関係が僅かでも行われているとき、国家間の関係は
>少なくても軍事的対立はない筈であり、お互いの国家に対して軍事的抑止力は
>機能していない。

アホ丸出しだなw
世界の歴史を見れば経済関係のあった隣国同士が戦争を始めるのは当たり前だw
二つの世界大戦だってドイツもフランスもイギリスも日本も宣戦布告するまで
相手国と貿易ぐらいやっていたわw

>日本が軍事力を要して抑止力が中国に働いていると国民に説明をしているが
>中国と日本の経済的交流が行われている限り、日本の軍事力は中国に対して
>抑止力は現実には働いていない。

働いているから平和的に経済的交流が行われているのだ。
そもそも日中戦争の最中でも日本は中国の占領地との間で貿易をやっている
など戦時中ですら経済関係が続行する場合もある。
お前はアホだからそういう当たり前の事が理解出来ないに過ぎない。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:26:05.60 ID:p9xD6JyI0
>抑止力が機能するときは中国と日本の経済関係は悪化し、ほとんど、経済的な
>交流が途絶え、国家間に対立が存在し、お互いの軍事力を警戒する状況が生まれ
>てから抑止力が必要となる」

だからそれはお前の脳味噌が欠落しているからそういうアホな妄想を垂れ流す
に過ぎない。
そもそもお前は南北朝鮮だって戦争すれば犠牲が出るから戦争をしない事を
認めた上で、南北の貿易の存在を主張していたではないかw
つまりお前自身が自分の主張を否定しているのだw
分かったか低能w

>抑止力が中国に機能するとき、日本と中国の経済関係は断絶し、国家間に
>存在するものは軍事的対立のみであり、お互いの軍事力はお互いの国家への
>侵略を恐れ、軍事力でお互いの軍事的攻撃を威嚇し、軍事力は抑止力として
>お互いの軍事攻撃を抑止する力となりお互いの国を守ることに成る。

抑止力が機能した上で経済関係を続行するのは当たり前の国家関係だという
「世界の常識」をお前が知らないだけだw
まあお前は小学生の教材でも分かるウクライナの海も知らない有様の義務教育
レベルの知識も無いアホなんだから、自分を見てから妄想は唱えろw

>日本と中国の経済関係は拡大し、軍事力によってお互いの国を威嚇する
>状況ではなく、経済の関係が拡大し日本にとって中国は重要な国家であり、
>軍事的対立が生まれることにでもなれば、日本の経済は機能しなくなり、
>日本は中国と軍事的対立を行う国力は多分無いのではないか。

尖閣問題でお前は中国との関係を断ち切れと主張していただろうがw
相変わらず言う事がその場その場で180度変わるヤツだw
お前は人並み外れて頭が悪いんだから、まずそれを自覚する事から始めろ
親のすねをかじるだけが取り柄の低能ニートw


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:30:29.26 ID:p9xD6JyI0
>日本に必要なのは経済関係を継続する相手国であり、日本を経済的に必要
>とする国家だ。日本はお客さまを大事にしなければ成らない。

だから経済関係を継続しつつ抑止力も維持する。
こんな世界中で普通に行われている当たり前の事が理解出来ないから
いつまで経ってもお前はバカなんだよw

>日本の軍事力を抑止力と認識する国家が存在した時点で日本の
>国益は減少し、日本を守る価値さえもなくなってしまう

お前が人並みの常識を持たない低能だからそういう妄想を抱くのであって
現実は全く違う。
ただそれだけだw

>長い年月、自衛隊は憲法違反として存在し、日本の抑止力として公務員たちは
>国民に莫大な予算を求めて来たが自衛隊が発足してから現在まで自衛隊が
>抑止力として機能したことは一度もなく、勿論、日本がこれから世界の中で存在
>する限り、自衛隊が機能することはなく、日本に抑止力はその存在価値を見出す
>ことはない。

お前が馬鹿なだけで日本が現実に平和なのが抑止力の機能している何よりの証拠だw
お前自身が「北朝鮮は軍事力が無いと米国の奴隷にされてしまう」とほざいていた
ではないかw
軍事力が無ければ他国の奴隷にされる事をお前も認めている癖に相変わらず
デタラメしか言わんやつだw

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:34:40.81 ID:p9xD6JyI0
>世界の中の日本を見たとき、日本に取ってのお客様である世界の国を相手に
>軍事的対立が今後日本に起こり得ることかと考えれば、それは在っては成らない
>事であり

軍事的対立を起こさせない為にも抑止力は必要だなw
お前自身、北朝鮮は米国と交渉する為に軍事力は必要だと散々言ってきた
だろうがw
米国が核を持っているから、北朝鮮も核武装しないと話し合いにならないと
言い張って北朝鮮の核武装も肯定していただろうがw
お前自身、散々武力が無いと話し合いが成立しない事を認めていた癖になにを
ほざくかw
まさにちゃんちゃらおかしいw

>今後の日本がもし自衛隊を必要とする事にでもなれば日本の世界での存続は
>不可能になり、日本は必ず国家の崩壊を招き、日本の存在は危ぶまれることに成る。

またいつもの妄想かw
中国がいつになったら核攻撃してくるんだ?w
北朝鮮はいつになったら日本をミサイル攻撃するんだ?w
お前の妄想が当たった事は一度も無いが、今回も100%同じだと断言して
おいてやるよw

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 01:40:58.61 ID:p9xD6JyI0
>軍事大国として中国は世界中の曖昧な領土を中国の領土に変えて行くのでは
>ないか。

今度は中国が世界中を侵略すると言うのかw
妄想はとどまるところを知らないなw

>日本は曖昧な国家政策を取る事で、他国との対立を避けて来たが中国は
>軍事力を背景に曖昧な領土を中国の領土する事を考え、強大な軍事力を
>利用して、世界の領土を中国領に組み入れようとする。

だったら尚更中国に対抗する為にも軍事力は必要だなw

>自衛隊が実力行使を行えば、中国との経済的関係にひび割れが生じ、日本の
>経済は窮地に立たされ、中国に進出した日本企業は撤退を求められる。

お前はつい先日、中国から撤退しろと喚いていたのは何だったんだw

>しかし、中国は軍事国家であり、中国は軍事力を使って尖閣諸島の領有権を
>主張し、日本は経済関係を盾に中国の要求を阻止しようとする。なぜならば
>経済力が日本の抑止力であり、自衛隊はほとんど抑止力にはなく、巨大な
>軍事国家に対して、自衛隊は手も足も出ないのが現実ではないか。

何だw
お前が軍事力は世界から必要無くなったとほざいていたのはやっぱり嘘だった
んだなw
相変わらずどうしようもない嘘つき野郎だw

>日本が取るべき最善策はどのような状況で中国に尖閣諸島を渡すかであり、

それは絶対にあり得ないから心配するなw
お前のような戦争狂と違って日本は平和的にかつ尖閣諸島は維持するからさw

>これまで、曖昧にした付けが今回の問題であり、今回は十分な話し合いによって
>日本は尖閣諸島を手放し、中国との関係を強化する事で、中国を利用した
>世界征服を考慮すべきではないか

世界征服とは相変わらず妄想がとどまらない低能だなw
お前は「悪の秘密結社」でも作って公園の砂場で小学生と遊んでおけw
脳味噌が小学生低学年レベルのお前に出来るのはそれぐらいだろw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 00:49:42.24 ID:9AnKyF8G0
  「「 (案)投票税、投票税による国民の為の政治を考えるかい、1392かい。 」」 
    **政治経済*外交政策** 2012.H24.9.13.NO.1593

* 投票税--選挙で投票をしない人から、罰則金を取る。選挙を義務化する。
** 格言 **
 「国政は国民の生活を延長した存在でなければならない」
** 問題点 **
 消費税--公務員給与、公共事業、補助金を減らさない為の増税ではないか。
 憲法違反--裁判員制度、武力による自衛権。
 法を守らない人たち--公務員、いじめ(教育者)。
< 1 >                           
** アホはお前だ **

 「経済規模が違うだろう。人口も違う。人間の能力も違う。勿論、軍事力も
違う。もし、戦争に成れば被害の規模も違う。更に国家の支配体制も違う。

 歴史を紐解いてもそれは参考に成らない、というより参考にしてはいけない。

 何処の国も国民が国政に参加し、軍事的対立と経済活動を区別する事は
出来ない。軍事的対立が本格的に成れば、中国に於ける日本の経済活動は
成り立たず、日本は中国から撤退し、日本と中国の関係は断絶する。

 そして、日本の中国への莫大な投資は無駄になり、日本経済は沈没する。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 00:50:43.98 ID:9AnKyF8G0
< 2 >
 勿論、日本の経済は中国だけではないが、中国と日本が軍事的対立を
している中で、日本と経済関係を持ち続けられるのは米国ぐらいであり、
その他の国は中国の方が日本より関係が強く、日本との経済関係を強化
する国はなく、日本は孤立して、結局は軍事的にも敗北し、日本は窮地に
落とされる。

 お前はアホだから、過去の歴史が繰り返すと思っているだろうが、歴史は
決して繰り返さない。歴史本はあくまでも物語であり、歴史本を書く執筆者
が過去の歴史を真似しているので、歴史は繰り返すように書かれているが
それは執筆者がいい加減であり、余り調べもしないで、適当に書いている
からだ」

** 情報量とその伝達 **

 「国家間の意見の対立を国民は何とも思わないが、軍事的対立は過去の
対立とは比較にならない、なぜならば、国家間の戦いによっては核兵器を
使用する可能性も高く、

 国民の間の情報量もその伝達速度も過去とは桁違いであり、軍事的対立の
国民間の意思の疎通は限りなく明白であり、軍事的対立による国家間の
断絶を避けることは出ない。

 どこかの大臣ではないが情報は命さえも奪い、たった一人の女が怒りを
示せば、一国の大臣の命も儚いものだ。

 両天秤は昔の話で、今の国民には理解出来ない」


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 00:52:01.08 ID:9AnKyF8G0
< 3 >
** 朝鮮と日本を同じにするな **

 「南北朝鮮は戦争中であり、軍事力は抑止力ではなく、実戦配備であり、
戦争の為の軍隊だ、ただ、戦争はしないで対立を継続し、ある程度の
経済関係を保っているが、戦争による国土の破壊を恐れているので
在れば、お互いの経済発展は非常に遅いものになり、日本と中国の
関係のようには成らない。

 軍事的対立と経済関係を両立していたとしても、それは国民の生活を
豊かにするものではなく、なくまでも制限の中での関係であり、経済発展を
目的にする事は出来ない。

 日本は経済によって国家が成り立っている国であり、他国の関係は国益が
無ければ、国家間の関係を保つことは出来ず、中国と軍事的対立が発生
すれば、日本は中国との関係を保つ事は出来ない。

** お前は勝手に軍事的対立を妄想しているだけだ **

 「日本の抑止力は中国に取って、抑止力でも何でもない。日本を攻撃
しなければ中国が滅びるならば、中国は日本を攻撃するだろうし、日本が
尖閣諸島を中国には渡さないと軍事行動を取れば、中国も軍事行動を
取らざるを得ない。そのとき、中国の国民が日本の企業の中国国内での
経済活動を許すかということだ。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/14(金) 00:54:09.39 ID:9AnKyF8G0
< 4 >
 軍事的対立が現実化しても日本の企業は中国に留まるかと言えば、
日本の企業が中国に留まる所は非常に少なく、日本への利益供与は
ほとんど無くなるだろう。

 もし、経済活動が継続されても、日本への利益ほとんどない状態で、
軍事的対立によって日本が失うものは計り知れない位多い」

** 中国との関係を断ち切れ **

 「断ち切れないだろう、という意味を含んだ意見だったと思うけど、
莫大な防衛予算を使い軍事力を維持しても、それは抑止力でも何でも
なく、それによって日本の国土を守っている訳ではなく、日本が中国に
とって必要な国家だから、中国は日本を攻撃しないだけであり、日本が
中国を軍事攻撃すれば、中国は日本の中国国内での利益を比較し、
日本を攻撃する意見が多ければ、中国は日本を攻撃するし、無ければ
攻撃はしない。

 自衛隊が抑止力として本当に機能しているのであれば、尖閣諸島を
自衛隊で守り、中国との関係を断ち切れという事になる。

 私の意見はケースバイケースで述べているだけであり、過去の意見は
忘れろ。ゴミだ。


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)