5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

反米同盟会 2次会

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 04:11:16.63 ID:fbJt2cIy0
米軍による「抑止力」は幻想
http://unkar.org/r/diplomacy/1183257300/604
<週刊ポスト20106・18/25記事>
http://unkar.org/r/diplomacy/1183257300/618
 小沢氏をさらに激怒させる事件が起きた。5月4日に沖縄を訪問した鳩山氏が、「昨年の衆院選当時は、
海兵隊が抑止カとして沖縄に存在しなけれぱならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊
の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と語ったことだった。
 小沢氏は敏感に反応したという。「抑止力なんて言薬を使っちゃ駄目なんだ。そんなことは歴代政権が
絶対にいわなかったんだからな」自民党政権下でも、長く「米軍は抑止力」とはいってこなかった。
安保条約上、米軍が日本に駐留する理由は、「日本を外国の攻撃から守るため」とされていたからだ。
しかし、海兵隊はそもそも急襲部隊であり、極東有事の際に、他国の戦闘地域にいる米国人を救出する
ことを第一の任務にしている。米国議会でも、国防総省は海兵隊について「日本の国土防衛のために
いるわけではない」と認めている。
 日米外交史の上で初めて「抑止カ」が語られたのは、小泉政権下で進められた普天間再編論議の中で、
「沖縄の負担軽減と米軍の抑止力を維持する」とその目的が説明されてからだ。日本防衛の役割を持たな
い海兵隊のために新たに巨大な基地を建設するという矛盾を国民に説明するための著しい言い訳であった。
 「鳩山首相は、艮主党中心の『沖縄等米軍基地問題議員懇談会』の会長を務めていた。懇談会では
海兵隊の性格について何度も協議しており、抑止力ではないことを十分に理解している。だからこそ、
普天間の県外・国外移設は可能だと判断した(懇談会幹部)それを今になって、「学んだ」というのは、
現行案に戻すために、小泉政権と同じ誤魔化しの論法をいわざるを得なくなったからに他ならない。
 「安全保障には人一倍の関心と知識を持つ小沢さんは、”小泉ポチ路線”を大転換しようと誓った鳩山首相
が、同じ言葉を使って対米従局路線に逃げたことが許せなかった」(前出の小沢側近)
 そして閣議決定の前日、与党内で鳩山-小沢路線のまま「国外・県外」をめざすべきだという勢力が署名
集めを始めると、「辺野古現行案」を押し通そうとする官邸との間で壮絶な抗争が起きた。平野氏は
「倒閣運動だ」と署名つぶしに動き、官僚派の副大臣らが署名しないように党内に働きかけた。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 04:12:09.42 ID:fbJt2cIy0
>>200
【政治】鳩山前首相曰く「海兵隊の抑止力とは辺野古にするための『方便』でした。ごめんなさい」 11/02/13
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297554392/
 鳩山由紀夫前首相は12日までに共同通信とのインタビューに応じ、首相在任中の課題だった米海兵隊
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設交渉の全容を初めて語った。
 昨年5月に県外移設断念の理由として挙げた在沖縄海兵隊の「抑止力」について、鳩山氏は「辺野古
しか残らなくなった時に理屈付けしなければならず『抑止力』という言葉を使った。方便と言われれば方便
だった」と弁明し、抑止力は「後付け」の説明だったことを明らかにした。
 また、米軍の一体運用さえ確保できれば県外移設は十分可能性があるとの認識を示すとともに、交渉
過程で実務を担う外務、防衛両省の官僚が県内移設に固執し、その“抵抗”に苦悩していたことも明かした。

「抑止力は方便」断念理由後付け 鳩山前首相、普天間で証言
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-173438-storytopic-53.html
 【東京】鳩山由紀夫前首相は12日までに琉球新報などとのインタビューに応じ、米軍普天間飛行場
の移設交渉の全容を初めて語った。「県外移設」に具体的な見通しがなかったことを認めた。「県外」
断念の理由とした在沖米海兵隊の「抑止力」については「辺野古しか残らなくなった時に理屈付けしな
ければならず、『抑止力』という言葉を使った。方便といわれれば方便だった」と述べ、「県内」回帰ありき
の「後付け」の説明だったことを明らかにした。在沖海兵隊の「抑止力」の根拠の薄弱さを浮き彫りにした
前首相の歴史的証言は、県民の反発と波紋を広げそうだ。
 海兵隊の抑止力については「一朝有事のときに米国人を救出する役割だから、存在自体が直接、
戦争の抑止、攻撃の抑止になるわけではない。全体として4軍そろっていることが必要で、全て連関し
ている中での抑止力となる」と説明。

“抑止力は方便“鳩山氏に不信再び 県内関係者「地元で声聞いて」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-173444-storytopic-230.html
 鳩山由紀夫前首相が普天間飛行場の県内移設について、在沖米海兵隊の「抑止力」を自ら「方便」と
認め、官僚の抵抗に屈して県外移設を断念したことを明らかにしたことに対し、県内の関係者からは
鳩山前首相や民主党に対する不信感が噴出。「抑止力」が虚構だと認めた鳩山発言に、多くが「発言に
責任を持つべきだ」「県外移設を菅内閣に働き掛けて」と政権党の一員として主体的に行動するよう求めた。

【特別評論・「方便」発言が問うもの】検証すべきは「抑止力」 政局の陰で埋没する核心
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-173641-storytopic-3.html
 再確認しておきたい。鳩山証言が照らし出した核心は(1)沖縄に新たな海兵隊航空基地を押し付ける
論拠にした「抑止力」は虚構(2)公約に掲げた「県外移設」実現を目指したが、自らの戦略、指導力の
弱さを突かれ、対米追従を断ち切れない閣僚と官僚支配の軍門に下った構図(3)沖縄に基地を押し
付ける差別的構造の温存―であろう。

鳩山前首相一問一答 見通しなく「県外」発言
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-173440-storytopic-3.html
鳩山氏「抑止力は方便」本紙インタビュー
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-02-13_14499/

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 04:13:01.01 ID:fbJt2cIy0
>>201
【社説】鳩山氏の発言―「方便」とは驚きあきれる
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297794079/
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/1297794079/

鳩山「方便」発言よかった…沖縄・宜野湾市長
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110217-OYT1T00862.htm
 安里市長は会談後、記者団に、鳩山前首相が同飛行場の県外移設を断念し、県内移設を決めた
理由に「抑止力」を挙げたのは「方便だった」と発言したと報じられた問題について、「抑止力そのものを
前首相が否定されたこと自体、新たな基地が沖縄につくれないということだ。(基地建設の)理由が
なくなったことからすると良かった」と語った。

鳩山「方便」発言、各方面に激震、枝野右往左往、福島瑞穂は恨み節
ttp://ef81hokutosei.way-nifty.com/blog/2011/02/post-360d.html

352 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)