5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part55

1 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 19:16:33.86 ID:F5jzP43B0
立てました。

2 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 19:36:45.85 ID:KVQcee7k0
>>1


前スレ
死刑制度存置容認派と廃止派の対談スレ◆Part54
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1332064657/

3 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 19:44:47.32 ID:F5jzP43B0
死刑廃止派の主張

死刑には凶悪犯罪抑止力が無い
→抑止力の存在は証明済み

死刑の代わりに終身刑を
→終身刑は死刑の代替ならざる事を検証済み。

遺族感情で死刑にするのは司法に対する侮辱だ
→「本来なら死刑だが、遺族の助命嘆願も酌んで無期懲役判決」はあるが、
 「本来なら無期懲役だが、遺族の処罰感情のみを考慮して死刑判決」はない。

冤罪死刑があるから反対。失った命は取り返せない。
→冤罪は死刑だけの問題に非ず。懲役で失った時間も取り戻せない。
 死刑だけに冤罪の問題があるようにするのは不適当。

世界は死刑廃止の方向に向かっている。
→国情の違いを無視した意見。死刑制度は我が国において適した制度である。

死んだ被害者より生きた加害者の人権を
→殺人罪より傷害罪の方が罪状が重くなる理屈。議論に値せず。

絞首刑は残酷だからダメ
→残酷の定義が曖昧。苦痛の短さを重視すれば斬首だが、
 どちらが残酷かは言うまでもない。

4 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:31:33.37 ID:RnHgqxre0
なんか殺人の刑罰が不公平だと喚き散らしてたバカが他スレにいたようだが
そんなものは暴行事件で懲役刑でも同じ。
二発殴った奴と三発殴った奴でも量刑に差があったり無かったり。
暴行されても相手は懲役刑で済むし。

公平さのバランスは加害者と被害者の間で語るべきだし
犯罪者同士の量刑の差なんて不公平で上等。

5 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:37:45.67 ID:vGIzZJpg0
・廃止論のクリティカルな矛盾
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

6 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:38:36.04 ID:vGIzZJpg0
・日本の廃止論者がまずすべきこと
-----------------------------------------------------------------

>廃止論は容認論と話しあう以前の段階だ。
>容認派がある廃止論と話しあって結論出したところで、
>別の廃止論が次の瞬間その結論をひっくり返すんだから、
>容認派と議論しても答えが出ない上に、
>容認派にとっては廃止派の内ゲバの尻拭いを延々とさせられるだけだから意味が無いんだよ。

>本当に実の有る議論したいなら、間違いなく足場をはっきりさせた廃止論者同士でやるべき。

---------------------------------------------------------------

7 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:40:08.52 ID:vGIzZJpg0
・廃止国で起こった悪影響の疑いとアムネスティの嘘
----------------------------------------------------------------------------

死刑廃止における各国の状況他

・カナダ→死刑廃止後、殺人発生件数が増加

  以下はアムネスティによる恣意的なデータの扱い
  (グラフを平均的に扱わずに、都合のいい部分から選んで犯罪減少と見せかける)

  カナダにおける殺人発生件数(人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada01.jpg
  カナダにおける殺人発生率(/10万人)
  http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/canada02.jpg

・イギリス→死刑を廃止以降、テロリストによる警官殺しが増加

・イタリア→死刑廃止後、マフィアによって裁判官、検察官、政治家、犯罪学者が次々と殺される事件が発生

・韓国→死刑を執行している時期に比べ、死刑を執行していない時期の殺人犯罪が32%増加(朝鮮日報)

・アメリカ→50州のうち死刑廃止州は13州、1972〜1976年にかけて執行停止の後、合憲とされ死刑執行が復活
       命を奪わない性犯罪に対しても死刑を適用、人種差別やDNA鑑定による大量の誤判、
       格差による弁護士の雇用状況の違いなど日本とはまったく異なる状況にある事を理解する必要がある
       死刑を執行するたびに犯罪は減少傾向にあるようだが、データをまとめきれない

・ドイツ→「終身刑は死刑より残酷」として廃止

----------------------------------------------------------------------------

8 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:45:34.40 ID:vGIzZJpg0
・存廃論の論点
--------------------------------------------------------------

・論点

廃止:人の生命は大切だから凶悪犯の生命も奪ってはならない。
存置:人の生命は大切だからこそ、生命で償う必要性がある。

廃止:再犯殺人で失う生命<冤罪死刑で失う生命。(数は問題でない)
存置:再犯殺人で失う生命>冤罪死刑で失う生命。(数が問題)

廃止:更生させることが重要である。(言いっぱなし)
存置:具体案もなく更生させることなど不可能だ。せめて案を提示せよ。

廃止:絶対終身刑には興味がない。再犯は出所させなければ止められる。
存置:絶対終身刑なしで完全拘束はできない。死刑に代替できる刑を提示せよ。

廃止:死刑にするということ自体が人を殺すことでやってはいけない。
存置:終身刑も「飼い殺し」であって、獄中死(監禁致死)は無問題なのはおかしい。

廃止:被害者への補償も冤罪の補償も、金で解決できる。
存置:「起きてしまったこと」は消せないし、回復不可能。金では解決しない。

廃止:自分が加害者になったら、死ぬのは嫌だろ。
存置:自分が被害者(遺族)になったら、加害者が生きてることに納得できないだろ。

廃止:人類が進化したら死刑廃止になる。死刑は進化の阻害要因だ。
存置:人類の進化があるなら、凶悪犯罪がなぜ止められない。人間は人間だ。

廃止:人間には自由意思がない。刑罰は必要、死刑のみ不要。(脈絡なし)
存置:自由意思と刑罰の線引きに関連なし。主張自体が自由意思ではないわけ?

---------------------------------------------------------------

9 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:46:07.08 ID:vGIzZJpg0
・廃止論の片手落ちパターンダイジェスト
---------------------------------------------------------------

廃止論テンプレまとめ

「死刑だけが生命を奪う非可逆性の罰だから冤罪が絶対に許されない」
・殺す道具が違うだけで、冤罪で獄死する可能性がある自由刑も同じ(むしろより残酷にもなりうる)である事に気付け。

「獄死は死刑のような殺人ではない。 」
・単なる自分基準での思考停止。無神経の産物。
・現在の廃止国の中には長期の自由刑を「緩慢な死刑」「死刑より残虐になりうる」とすらしている国(ドイツなど)があり、これと矛盾する。先にそっちと決着つけろ。

「それでも冤罪が防げないから問題視しているんだろ。」
・量刑しか争点にならないような、冤罪の可能性が無い事件は確実にあるし、そのような事件なら死刑も可というなら、それは死刑存置論でしかない。
・自由刑でも同じ問題が発生する。冤罪は運用の問題。
・冤罪を一人も、可能性すら許さないのであれば、当然再犯の犠牲の可能性も許されないので、死刑にも同等以上の正当性が発生してしまう理屈でしかない。

「時間は冤罪が晴れれば埋め合わせできる可能性がある。命は可能性がゼロ、同一視するのは異常。 」
・生きていれば必ず冤罪が晴れるわけではない。そのまま獄死に至った場合、死刑よりさらに人権侵害の度合いが大きくなる場合があると、廃止国でもされている。
・日本では死刑確定から執行まで平均で7年6か月の猶予があり、現在の技術であれば充分に無罪の証拠の検証が可能な時間があると言える。
・そもそも今の日本の裁判で、物証の科学的な立証が無いまま死刑判決が出る事は無い。
・犯人が死んでいるのなら、再犯で新たな犠牲者が出る可能性もゼロである。

「厳罰化と死刑の是非は全く別の議論。 」
・つまり、罰の軽重と関係なく死刑を是認する理由があってもおかしくない。
・つまり、廃止論は冤罪だの受刑者の人権だのと言ってはいても、結局絞首と言う手段を否定する事の方が主目的であり、そのことで受刑者がより過酷な環境におかれることになってもそれは二の次だということになってしまう理屈。

「潮流の意味がわかってる?方向性、傾向だよ。絶対数と潮流を取り違えている。 」
・論点ずらし。定義を変えても結局、アムネスティは嘘をついている事に変わりがない。
・廃止国で死刑復活運動もある事を無視している。
・死刑廃止の傾向はEU加盟の傾向の付随的要素以上のものではない。
・潮流であるとしても、それは日本より治安が悪い国か人口・人口密度の低い国の間でのものでしかないため、わざわざ日本が真似する理由がない。
・潮流に逆らって地道に廃止運動してきた先人たちの精神を踏みにじる言葉

---------------------------------------------------------------

10 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:47:34.16 ID:vGIzZJpg0
・誤解で無駄なループをしないために注意すべき点
-----------------------------------------------------------------

廃止論者とは、論理的に廃止すべきであり、かつ漠然と「いつか」ではなく、現状で現実可能な具体的なプランを立てられる、とする者を言う。
理由は、他人にとって重要なのは現実に発する行動であり、理想を持つだけなら実現不可能だろうと自由だから。

大抵の死刑容認論者も、死刑が良くないと思う「気持ち」ではなく、
現実に廃止しようとする「行動」としての不合理や力押しに反対している。

最初にそこのところをはっきりしないと、自分は相手の「現実の手法」に反論しているのに、
相手は「理想・正論」にケチをつけられたと思い込む、という誤解
(あるいは紛らわしい事を利用した恣意的ミスリード)が頻繁に起き、
必ず議論が混乱することになる。

-------------------------------------------------------------------------------------

11 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:48:23.77 ID:vGIzZJpg0
・目的刑論至上主義で死刑を否定できない理由1
-----------------------------------------------------------------
刑法総論(1)
http://www.omiyalaw.ac.jp/library/lawreview/No.5/No.5-hanai.pdf

(5) 目的刑論の問題点
目的刑論は、刑罰の犯罪防止効果を問題にする点で、刑罰を合理的・科学的に論じ
ることができるという長所を有している(佐伯・前掲法学教室44頁)。また、一般予防
が、刑罰の予告や犯人処罰の実現によって、一般人を犯罪から遠ざける予防的効果が
あることは経験的に知られている。さらにまた、特別予防は、再犯防止のため犯人に
働きかけてこれを教育し、社会復帰を図るということで、刑罰の社会化、人道化を進
めることにもなった(阿部・前出刑法総論280、281頁、酒井・前掲セミナー84頁)。し
かし、目的刑論には、以下のような問題点がある。

(1)目的刑論は、科学的・合理的な考え方として強い説得力を持つものの、刑罰によ
る犯罪者の改善効果や一般予防効果がその多くの実証的研究にもかかわらず、科学的
に証明されているとはいえない。もっとも、刑罰による一般予防の効果が、科学的に
完全に証明されている必要はないであろう。しかし、少なくとも、その効果が国家の
刑罰制度を正当化するに足る程度には、信頼できるものでなければならないであろう
(佐伯・前掲法学教室44頁)。ところが、目的刑論によれば、刑罰は非難とは無関係で
あり、行為者に再犯の危険性がある限度で、その性格に応じた正確な刑を科学的に判
定しなければならない。そこには、多くの問題が残されている。

(2)まず、特別予防論については、行為者の性格の危険性の改善に対し特別予防に必
要な刑が正当化されるであろうが、そうした考えは、徹底すると妥当でない方向に行
く可能性も生じ得る。つまり、軽微な犯罪であっても犯人の改善の必要によって長期
の拘禁が正当化されることになるし、常習窃盗犯のような改善不能者に対しては終身
隔離のようなことも許されることになる。また、逆に、どんなに重大な犯罪を犯して
も再犯の可能性のない行為者に対しては刑を科すことができないことになる(阿部・前
出刑法総論280頁)。かかる結論は、行為者だけを考慮して、一般社会および被害者に
対する刑罰の効果を看過・無視することとなり、場合によっては行為者優遇の印象さ
え一般人に対し与え、刑罰の真の目的を達成することが不可能となる(木村・前出新刑
法読本361頁、362頁)。

-----------------------------------------------------------------

12 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:50:28.11 ID:vGIzZJpg0
・目的刑論至上主義で死刑を否定できない理由2
-----------------------------------------------------------------

特別予防論は、行為者の危険性を重視して、行為者の個別化を行い、それに対応し
て改善の必要性の有無・強弱を判定するので、同じ重さの犯罪でも行為者によって科
される刑が異なり、刑の不平等が生ずる。また、国家が、行為者の人格の矯正や改善
に踏み込むことは、医師が患者の病気を治療するのとは違って、人権侵害の問題とな
ることもある。さらにまた、行為者の危険性の量・程度を客観的に判定する基準自体
も大いに問題なのである。

-----------------------------------------------------------------

13 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:51:06.34 ID:vGIzZJpg0
・目的刑論至上主義で死刑を否定できない理由3
-----------------------------------------------------------------

次に、一般予防論についても、一般予防の必要が大きければ、行為者の責任の量を
超えた刑罰が正当化されてしまう、という問題がある(佐伯・前掲法学教室44頁)。
特に、一般予防を強調すると、必罰、厳罰に陥りやすく、極端な威嚇刑主義となる。

すなわち、威嚇ということは、社会一般人に対し一定の心理的効果を発揮するが、これ
を極端に進めるとかえって逆効果となって、社会の一般人がその威力を感じなくなり、
その効果が微弱化して、人々を無感覚にするものである。
すると、一そう強度、かつ不必要な威嚇を呼び起こし、残虐刑と化する結果ともなる(木村・前出刑法総論41頁)。
このことは、一般的に、予防の効果が実証困難だからである。

この点に関して、最近、ドイツのギュンター・ヤコブス教授によって、規範の実効性に対する国民の信頼を維持・強化することから、
罪刑均衡の原則を導き出せるとの主張がある。この主張を、積極的一般予防論と称している。
つまり、刑罰による威嚇を問題にする消極的一般予防論は、極端な威嚇による刑罰を科すこともあり、国民の正義観念に反するとの批判がある。

これに対して、積極的一般予防論は、威嚇よりも国民の規範意識の維持に注目する。
すなわち、規範が守られている状態それ自体が重要だと考える。刑罰は「規範信頼の訓練」のために行われると考えるのである。

しかし、この主張に対しても、規範違反があれば、常に処罰すべきであるという立場につながるおそれが強いとの批判が加えられている(佐伯・前掲法学教室44頁)。
-----------------------------------------------------------------

14 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 20:56:33.77 ID:vGIzZJpg0
・廃止論自身に不利にもなる廃止論
-------------------------------------------------------------------------------------
・廃止論者が生命を尊いと定義すればするほど、それを私利私欲で奪った罪も重くなり、
 死刑容認論にも正当性を与える。

・廃止論がどんな崇高な理念を掲げても、相手を貶めて正当化を図ってる限り、
 その理念が自分の首の方をきつく絞める事に、廃止論者は気付くべき。
-------------------------------------------------------------------------------------

決して意見を変えない廃止論者は、決して更生しない犯罪者の存在を証明しているし、
存置論者を説得できない廃止論者は、人をうまく更生させる技術が無いことを証明している。

だから廃止論には説得力がない

---------------------------------------------------------------

15 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 21:08:08.71 ID:HeBJBZ/H0
>>1

>>4
彼は同じ犯罪の結果でも量刑に差が出ることをおかしいといいたかったのだろうか
まあ途中経過を見ることができず、死刑を殺人と同じだと言っちゃうくらいだからしょうがないのかね

というか死刑存廃の問題ではないよねw

16 :野蛮行為はいい加減やめような:2012/04/24(火) 22:50:19.82 ID:X6nJzn1j0
死刑廃止論が正しい根拠

 公僕が主権者を殺害することは論理的に矛盾している。

 殺人で問題を解決するならば統治機関・社会契約は要らない。

 強い奴が弱い奴を殺す。食ったり食われたり。

 これでは無法状態と同じ。



 「死刑制度に死刑宣告!!」

17 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 23:02:18.95 ID:vGIzZJpg0
うちの神様が許さないんだから許されないんだい!
などと駄々をこねても、理屈になるわけではありません。
廃止派はそれ以上のことは言っていません。

誰もがあなたと同じ神を信仰しているわけではありません。
廃止派の「自分の神を全肯定して良い」、というルールが、結果として
>理論的には廃止論者が死刑を否定すると、同じ理由で死刑未満も否定され、
>死刑未満を肯定すると、同じ理由で死刑以上も肯定されてしまう。
という仕組みを作っているのです。

18 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 23:09:13.06 ID:RnHgqxre0
>>16

全て死刑以外にも言える事だなwww

19 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/24(火) 23:42:37.28 ID:HeBJBZ/H0
>>16
>公僕が主権者を殺害することは論理的に矛盾している。
どう矛盾してるのか論理的に説明して
閉じ込めることや金を奪うことは矛盾してないの?

>殺人で問題を解決するならば統治機関・社会契約は要らない。
お前の言う問題って何?
あと要らないの根拠が不明、ちゃんと説明しろ

>強い奴が弱い奴を殺す。食ったり食われたり。

>これでは無法状態と同じ。
犯罪者が一般市民を殺す
これでは無法状態と同じ



いつまでも進歩しないね、何回論破されれば学習するの?

20 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 00:02:24.34 ID:kci8ljqo0
「応報刑」という、被害の大きさと相対的バランスで刑の重さを決めることを肯定している存置容認派は、
過程はどうあれ「死刑が妥当な犯罪はある」「死刑廃止状態は論外」という共通点があれば成り立つので、
お互いの論が食い違って矛盾しあってても、「自分はそう思えるから」で問題ない(むしろ多数派でそうなることがメリット)が、

世論の劣勢を覆すために自らを「理論」だとする廃止論は、ダブスタや矛盾する論が発生した時点で自滅終了する。

にもかかわらずその場しのぎの「数撃ちゃ当たる」論法で矛盾しまくってるのを「まあいいじゃん」で済ましちゃってるから、
日本ではいつまでも廃止論に正当性ができないんだよね。

21 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 00:09:49.67 ID:UYv9FjRL0
廃止論者の主張・追記

国家が殺人を犯すのを容認すべきではない
→死刑は「刑罰」。死刑が殺人なら、禁固刑は監禁、懲役刑は強制労働、
 罰金刑は窃盗・横領になる。

死刑は憲法36条の「残虐な刑罰の禁止」に反するから憲法違反
→憲法31条は死刑を容認している。よって、死刑は「残虐な刑罰」とは
 憲法は規定していない。

22 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 07:34:52.40 ID:ML/+VEqIP
殺すべき人間を殺さないのは犯罪に等しい。
ここに跳梁跋扈し、死刑存置を喚いている似非存置論者の本性が如何に糞であるかは、京都の妊婦児童轢殺事件の判決によって証明されるだろう。

23 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 07:58:31.94 ID:kci8ljqo0
コロすべき人間を判断するのはあなたではありません

24 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 08:40:51.47 ID:ML/+VEqIP
>>23
犯罪者擁護の似非存置論者乙


25 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 08:41:56.05 ID:XW1edpU20
>>16
こいつ見てると、そういえば「死刑存置派は死刑にされろ」とか「死刑存置派を殺すべきだ」とか喚いていた
廃止論者と被るな。


26 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 09:03:42.74 ID:kci8ljqo0
>>24
反論を思いつかないなら黙ってたほうが傷が浅くて済むよ。

27 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 09:32:49.05 ID:ML/+VEqIP
>>26
反論を思いつかないなら黙ってたほうが犯罪者擁護の似非存置論者であることがバレず、傷が浅くて済むよ。


28 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 09:46:57.96 ID:Rao+pkEU0
>>27
平日の真っ昼間からの死刑論議、本当にご苦労様です。

29 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 11:05:14.74 ID:kci8ljqo0
>>27
中身も芸も無いパクリ乙。

30 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 12:15:32.78 ID:ML/+VEqIP
>>29
図星かw

>>28
9時台で真っ昼間て、オーストラリアから書き込みでもしてんのか?w

31 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 13:04:14.27 ID:kci8ljqo0
>>30
反論を思いつかないなら黙ってたほうが傷が浅くて済むよ。

32 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 14:34:53.16 ID:ER15xMhe0
>>30
時差は-8時間ですよ。
ちなみにフランス

33 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 15:04:46.44 ID:dSMGWgh+0
>>30
まーたお前か^^;
コンクリ君はもうちょい自重しろ。
お前は言いたいことを50%程度までに留めること。
そして反論をする前に、相手の主張を10回見直す事。それからもう一度、反論すべきかどうかの判断をする事。
そうすりゃまぁマトモになるから。
お前は知識はそこそこあるんだから、顔真っ赤になりさえしなけりゃどうにかなる。

34 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 15:08:31.67 ID:dSMGWgh+0
厳罰推進派がファビョりまくることが、廃止派が存置派成りすましをする為の隠れ蓑になってる。すげえ邪魔。

35 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 20:11:32.44 ID:hgKtX1oF0
>>22
>殺すべき人間を殺さないのは犯罪に等しい。
これが君の主張?
死刑存廃となにか関係あるの?

>ここに跳梁跋扈し、死刑存置を喚いている似非存置論者の本性が如何に糞であるかは、京都の妊婦児童轢殺事件の判決によって証明されるだろう。
一行目とつながってないね、何がいいたいの?
後、判決を下すのはここにいる存置派じゃなくて裁判所なんだけど
そこんとこ理解してるの?

君は裁判官とこのスレの存置派を同一人物だと思ってるの?
レスの内容からはそう判断するしかないんだけど

36 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 20:23:27.34 ID:UYv9FjRL0
この板によく出没する廃止派

サイコパス…「相手にしてもらう事」を目的にしている節あり。
装飾した長文を特徴とする。が、内容は薄く誹謗中傷罵詈雑言が多い。
支離滅裂・頓珍漢な説を展開、一貫性が無い。
弁が立つ人間が頭がいいわけではない良い証左。

狂信的死刑廃止論者…「死刑を廃止すること」が目的であり、正義。
死刑廃止に伴うデメリットや都合の悪いデータには目を向けない。
「○○先生の言う事だから正しい」「幹部の言う事だから正しい」と、
科学的・論理的裏付けを必要としないところがねずみ講カルトに思考が似る。

疑似廃止論者…「議論に勝つ」ことを目的とする。
「死刑廃止」を目的としないため、次々と論点が変わる。
詭弁や屁理屈を駆使した論調が多い。
また、不利になると挑発や論旨すり替えを行い、
それでもだめなら消える。

上記3者に共通することは、彼らが自説を展開すると、
死刑制度の重要性・必然性がより強調されることにあります。

37 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 22:31:40.90 ID:CIuOC/ii0
なんか死刑厨が調子こいてますね

38 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 22:33:50.48 ID:RfyddTQW0
>>37
クヤチィのう

39 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 22:34:45.73 ID:kci8ljqo0
廃止論の中身のなさは異常

40 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 22:42:10.86 ID:CIuOC/ii0
本当は死刑厨も知っているはず。
死刑が人間としての尊厳に反する残虐で非人道的な行いであることを。
さあさあ、いつまで子供じみた自己満足の自閉的否認を続けるおつもりですか
あなたがたは?

41 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:06:26.79 ID:hgKtX1oF0
覚えたての言葉を使いたくてしょうがないのはわかった

42 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:08:38.13 ID:CIuOC/ii0
死刑厨も抑止だの被害者の感情だのいろいろ持ち出しますが
実際のところ「こんな野郎はブチ殺せ!」という自分の暴力的感情を
満たしたいだけなのが本音でしょう。
いかに義憤をもってしてもそうした感情を満たすために
相手を殺すことを要求することは野蛮で恥ずかしいことなんですよ。
本当はあなたがた自身も知っているはずですね。

43 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:12:21.90 ID:hgKtX1oF0
死刑廃止厨も潮流だの加害者の人権だのいろいろ持ち出しますが
実際のところ「自分が凶悪犯罪をしても死刑になるのは嫌だ」という自分の反社会的欲求を
満たしたいだけなのが本音でしょう。
いかに死刑になるのが怖くてもそうした感情を満たすために
死刑をなくすことを要求することは野蛮で恥ずかしいことなんですよ。
本当はあなたがた自身も知っているはずですね。

44 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:24:23.46 ID:CIuOC/ii0
子供じみたコピペ返しはおやめなさいな。

人道を考慮し人間の尊厳を理解する人権先進国の善き市民としては
そのような人間は失格です。

45 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:26:11.66 ID:hgKtX1oF0
その子供じみたコピペ返しに反論できないのかw

46 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:34:49.91 ID:CIuOC/ii0
第三世界で行われている
民衆による私刑をグロサイトの動画等で見たこともあると思いますが
よってたかって岩を頭に投げつけ、オイルをかけて火を放っている暴徒。
あれはまさにあなた方自身の姿なんですよ。
あなたがたはあれらの動画に映るあなたがた自身の姿を見てどう感じましたか?

47 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:40:03.04 ID:CIuOC/ii0
@恐ろしい光景だ。こんな恐ろしい光景は許されてはならない。
A民衆GJ!!もっとやれ!!ブチ殺せ!!

@が死刑廃止派でAがあなたがたです。

48 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:41:20.43 ID:hgKtX1oF0
>民衆による私刑をグロサイトの動画等で見たこともあると思いますが
普通の人はグロサイトに行きませんw

>よってたかって岩を頭に投げつけ、オイルをかけて火を放っている暴徒。
>あれはまさにあなた方自身の姿なんですよ。
妄想と幻覚がひどいようなので病院に行きましょうw

>あなたがたはあれらの動画に映るあなたがた自身の姿を見てどう感じましたか?
あなたは気持ち悪い妄想を垂れ流してる自身の姿を見てどう感じましたか?w

49 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:41:36.13 ID:kci8ljqo0
廃止派は何度も同じミスをするからコピペで対応される。

廃止派は理論の整合性も蓄積も無いのでコピペすら作れない。

50 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/25(水) 23:49:32.31 ID:hgKtX1oF0
ところで何で廃止派って同時に二人以上出てこないの?
何で廃止派同士の会話が全くないの?

51 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 00:09:23.30 ID:DBwtUfQ30
>>48
自分の怒り、憤慨を相手を殺すことで「済まそう」としている点で
あなたがたとあの暴徒は同一のものですよ。
ただ司法が効率的に機能しない国においては時に民衆による私刑が司法機能を
担っているだけでね。

52 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 00:10:39.95 ID:KqbUMiau0
暴徒とその被害者を増やそうとする廃止論

53 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 00:11:39.36 ID:DBwtUfQ30
もしかの国に移住したならその暴徒に積極的に参加するであろう死刑愛好家たち

54 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 00:12:45.94 ID:KqbUMiau0
という妄想が原動力の廃止論

55 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 00:17:40.62 ID:KqbUMiau0
綺麗事を語りながら、他人にレッテルを貼って貶めることで自己正当化を図る廃止論

56 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 00:46:44.52 ID:KqbUMiau0
欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

57 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:21:30.07 ID:DBwtUfQ30
安楽死、尊厳死、と死刑を同列に語ろうとするところがもうね

58 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:25:29.38 ID:aPgwnj7O0
>>46
>>47
それは中世末期。論理的思考の黎明期の頃の死刑廃止論の主張そのものですね。時代遅れも甚だしい。


59 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:25:52.83 ID:ASriQzEK0
>>51

人殺しの言い訳なんか聞いてられねぇよ。
お前も早く自首しろ。


60 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:27:37.99 ID:DBwtUfQ30
どう時代遅れなのか詳しく言ってみてくださいな

61 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:28:48.15 ID:KqbUMiau0
>>57
自分に都合のいい感情的な分類しかしないから廃止論は宗教とか卑怯者とかって言われるんだよ。

62 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:31:44.62 ID:KqbUMiau0
・70年代のルサンチマンから抜け出せず、汚い手を使い続けたことによる廃止論の凋落ぶりを示すグラフ
http://livedoor.blogimg.jp/aphros67/imgs/9/d/9daa5a83.jpg

63 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:38:49.51 ID:DBwtUfQ30
安楽死、尊厳死、と死刑を同列に語ろうとすることこそ
自分に都合のいい混同でしょうよ。どうみても。

64 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:39:09.35 ID:aPgwnj7O0
>>60
何故私刑を行う暴徒と法に基づき法廷によって裁かれる死刑、
しかも適用基準はまったくもって緩いものであるにも拘らず、同じであるとするお前の主張についての説明が成せれた後でな。
出来ないのは分かっているが。

だから時代遅れだと言った。
説明をしても無理なのも分かっている。

65 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:41:50.90 ID:aPgwnj7O0
日本語おかしかったな。

>>60
私刑を行う暴徒と、法に基づき法廷によって裁かれる死刑が、
しかも適用基準はまったくもって緩いものであるにも拘らず、同じであるとするお前の主張についての説明が成せれた後で。な。

66 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:42:39.89 ID:KqbUMiau0
>>63
そうやって自分に都合のいい感情的な分類しかしないから、廃止論は宗教とか卑怯者とかって言われるんだよ

67 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:49:16.79 ID:aPgwnj7O0
>>63
人が人の命を直接的に奪う行為なら総て同様に殺人といったのは廃止派だけど。認知症かお前?
認知症の人とは重要な制度についての議論は出来かねますな。

68 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:55:08.91 ID:DBwtUfQ30
>>66
死刑は強制的に人の命を奪うもの→人間の尊厳を犯すもの
安楽死は本人の意思のもとに回復の見込みのない苦患からの解放→人間の尊厳を尊重するもの
どうみても正反対の方向性ですから自分に都合のいい混同をしてるのはあなたですよ

69 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 01:58:20.05 ID:DBwtUfQ30
>>67
さあ?ほかの廃止派の人のことは知りません。
同じ存置派だからといってすべてにおいて
同一の意見を持ってるわけではないでしょう?
なぜ私が他の廃止派の人の言ったことに拘束されなくてはならないのですか?

70 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 02:06:25.33 ID:aPgwnj7O0
>>69
別に強制的に拘束される必要は無いよ?
ただ、最低限度、拘束というか、形を破らずに議論していかないとお前自身の論に説得力が無くなるだけのこと。

つまり、その拘束とは、ジェットコースターの安全ベルトや自動車のシートベルトのように、かける本人にとってメリットがあるものだと思うよ。
安全ベルトの拘束は、命に係わるものだからある程度強制されるけど、
お前の論の整合性における拘束をお前が断ることによってお前が死ぬわけじゃ無し、勝手にすればいいよ。

お前自身が、お前の論の整合性を保つことを拘束だと感じたことには驚いたがね。どうぞ自由に論じちゃってください。


71 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 02:11:02.44 ID:KqbUMiau0
>>68
だから凶悪殺人には死刑がふさわしいとも言える。
死刑だけを廃止する理由になってない。

そうやって自分に都合のいい感情的な分類しかしないから、廃止論は宗教とか卑怯者とかって言われるんだよ

72 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 02:13:12.74 ID:DBwtUfQ30
はぁ?
私が他の廃止派の言ったことに拘束されないことが
一体何の「形」や「整合性」を破ることになるんですか?
整合性というのは自分の論の中で取れていればなにも矛盾はないわけで
それでいいじゃないですか。
そもそもすべてにおいて全く同一の意見を持った人などいませんよ。

73 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 02:16:05.67 ID:DBwtUfQ30
>>71
またそんな自分に都合のいい飛躍するうw
>>68は死刑を廃止する理由ではなくて
自分に都合のいい混同してる卑怯者の人への
死刑と安楽死の根本的違いの説明ですよ

74 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 02:17:23.45 ID:DBwtUfQ30
まったくwおバカさん達ですね
今日はもう寝ましょw

75 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 02:59:37.77 ID:aPgwnj7O0
>>74
むしろお前みたいな卑怯者のお馬鹿さんに認められるほうが嫌だよ。
現役の犯罪者に気に入られる警察官みたいだ。

76 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 03:06:07.41 ID:KqbUMiau0
>>73
死刑だけ廃止する理由になってない。

そんな事言ってるから廃止論はここまで衰退したの。

77 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 03:28:17.98 ID:1ETVaBPN0
>>74
死刑を廃止したいなら、
まず死刑に代わる刑罰を提示すべきです。
ただし。量刑は「絶対に無期懲役を上回るもの」で、
国民の大多数の納得と賛同を得られるもの。

雑草取りと終身刑は不可(すでにその二つは
死刑の代替ならざることが証明済み)。

78 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 03:44:30.46 ID:RjbcVt980
>>77
まだそんなくだらないことを言ってるんだね。
現行の裁判でも、死刑と無期懲役は紙一重のところで判断されている。
死刑の代替刑なんて全く必要ない。

79 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 03:57:30.53 ID:KqbUMiau0
>>78
君は終身刑でなら死刑を代替できるから廃止、という廃止派と話つけてからおいで。

君等の内ゲバの尻拭いをする意味は、容認派には全くない。

80 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 03:58:46.64 ID:KqbUMiau0
・廃止論のクリティカルな矛盾
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑導入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑導入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑導入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

81 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:09:04.99 ID:RjbcVt980
>>80
死刑を廃止してからでも遅くはないんだよ、坊や。
第一、誰がそう言ったか証明しないとね、君の創作かもしれないしね。

82 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:11:44.80 ID:KqbUMiau0
>>81
まあ言い張っても構わないよ。君みたいなのがそんな事言っている限り、死刑廃止は受け入れられないし、
実現は遠のいていく一方だからね。
有難い限りだ。

83 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:12:15.64 ID:1ETVaBPN0
>>78
>死刑の代替刑なんて全く必要ない
無期懲役で償えないと判断したから
死刑判決を下すわけでして。
無期懲役で償えない(軽い)と裁判官・裁判員が判断したら、
どのような刑罰を下すべきだと?

しつこいようですが、「雑草取りと終身刑」は不可。

84 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:26:26.70 ID:RjbcVt980
>>83
頭悪い?
それは、たまたま日本に死刑制度があるからだけの話。
だいたい、無期懲役のどこが軽いのか?

85 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:28:21.06 ID:KqbUMiau0
死刑相当の凶悪犯を生き延びさせるために、その他の犠牲者を増やそうとする廃止論

86 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:33:12.50 ID:1ETVaBPN0
>>84
>たまたま日本に死刑制度があるからだけの話
たまたまではありません。
重罪人を処罰するために国家によって制定されたものです。
たまたま、貴殿が死刑のある国に生まれただけです。

>無期懲役のどこが軽いのか?
死刑に比べれば軽い刑罰でしょう。

87 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:36:13.24 ID:RjbcVt980
>>85
別に、その他の犠牲者は増えないよ。
観念論はいいから論理的に、って何回言やあ分かるのかな?

88 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:37:57.65 ID:KqbUMiau0
>>87
それいつも君が言われてる言葉だろ。
できてないから日本の廃止論はここまで衰退した。

89 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:39:44.02 ID:1ETVaBPN0
死刑を廃止するなら死刑の代替案を

代替案は不要

なら、「無期懲役では償えないと判断した場合」の判決は?

死刑があるのは偶然。無期懲役で十分。

死刑があるのは必然
無期懲役は死刑より軽い。

よって死刑の代替にはなりません。

90 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 04:43:48.47 ID:KqbUMiau0
しかし廃止論者は、罵倒が我慢出来ない人の割合が非常に高いね。
この程度の倫理観で人権とか語ってるんだから滑稽

91 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 05:07:55.90 ID:RjbcVt980
>>89
小学生並みだな、俺の質問には答えないし。

まず、償いとは何なのか?分かってないようだね。
次に死刑制度が存在するのは、偶然・必然の問題ではなく日本人の民度が低い
から今だにそんざいしてる、ということ。

だから、無期懲役って軽いの?終身刑との違いは?
論理的にだよ!

92 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 05:37:43.05 ID:aPgwnj7O0
>>91
無期懲役は死刑と比較したら軽いね。
自暴自棄になっていない人間で、死刑判決を不服として無期懲役を望んだ加害者は数多い。
自分は私利私欲で身勝手に殺人しておいて、自分は死にたくないから必死だね。

廃止派や殺人鬼って本当に勝手だよね。反吐が出るくらい。

93 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 06:19:07.16 ID:1ETVaBPN0
>>91
答えているでしょう。
無期懲役のどこが軽いのか聞かれたから死刑より軽いと。

>次に死刑制度が存在するのは、偶然・必然の問題ではなく日本人の民度が低い
から今だにそんざいしてる、ということ。

貴殿は>>84にて>たまたま日本に死刑制度があるからだけの話としているので、
「たまたま」ではないと反論したまでですが。

無期懲役が終身刑と変わらないのなら、
終身刑は無期懲役より重い死刑の代替となりえないでしょう?

で、私の質問には答えられないのですか?




94 :最も優秀なテンプレ:2012/04/26(木) 07:38:12.66 ID:7wf3EWpr0
死刑ほど一見最も深刻そうで実は最も有害無益な刑罰はない。

てか、死刑を行う側の人間全員を実質殺人犯に仕立て上げてしうまうだけという最も間抜けな「刑罰」が死刑p

よって、やはり、

死刑存置派=殺人犯の低脳外道サイコパス

と言うことにならざるを得ない。証明終。



95 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 07:50:18.94 ID:KqbUMiau0
日本の死刑廃止論はこのような危ない宗教です。

96 :最も優秀なテンプレ:2012/04/26(木) 09:05:22.60 ID:7wf3EWpr0
日本の死刑存置論はこのような危ない宗教です。

97 :更に優秀なテンプレ:2012/04/26(木) 09:47:49.79 ID:7wf3EWpr0
自分の主義主張を自分自身に当て嵌めて責任をもつのが当然だと考えるまともな人間たち=死刑廃止派。

自分の主義主張を自分自身に当て嵌めず他人にだけ当て嵌めようとし無責任でまともじゃないクズども=死刑派・死刑快楽派・死刑存置派。

よって、死刑廃止派のような人権尊重派が人を殺してしまった場合だけ
全くやむを得ない事情があったのであろうと十分推認されるので当然死刑はあり得ない。

また、既に拘束されている人を故意に殺すことを「社会正義」などと叫んで快楽殺人の快感に無理やり浸ろうとしているクズどもが人を殺した場合には
その死刑派のクズどもを彼らの望み通り死刑に処することのみが唯一公正な道ということにならざるを得ない。

98 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 10:04:40.28 ID:uXxQB8SF0
>>97
自分の主義主張を自分自身に当て嵌めて責任を持つなら、自分が殺された場合のみ死刑回避すりゃいいだろ。


99 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 10:11:36.82 ID:uXxQB8SF0
>>98
>よって、死刑廃止派のような人権尊重派が人を殺してしまった場合だけ
>全くやむを得ない事情があったのであろうと十分推認されるので当然死刑はあり得ない。
>また、既に拘束されている人を故意に殺すことを「社会正義」などと叫んで快楽殺人の快感に無理やり浸ろうとしているクズどもが人を殺した場合には
>その死刑派のクズどもを彼らの望み通り死刑に処することのみが唯一公正な道ということにならざるを得ない。

これを見て解る通り、死刑廃止論者の死刑廃止は、自分が人殺しをしたときの保険で死刑廃止を訴えているだけ。
自分が人殺しを今すぐにでもしたい、もしくは将来的に高い確率で自分が人を殺すことを解っているから、今の内にハイシハイシと
喚いているに過ぎない。
墓穴を掘るのは廃止論者の十八番芸だけど、ここまで本音をぶちまける真性の狂人も珍しいな。

100 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 10:12:42.14 ID:uXxQB8SF0
アンカミス。自分にアンカつけてた。
×>>98
>>97

101 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 10:15:13.27 ID:7wf3EWpr0
>>98-99

>>97をよく嫁。>>97は、死刑廃止派全員に死刑を適用しないという意味だ。

実質殺人犯の死刑派全員に死刑を適用するという意味だ。

102 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 12:22:04.58 ID:uXxQB8SF0
>>101
良く読んでも結果は同じだし誤解もしてない。
お前等廃止派の存在が死刑の抑止力の証明だ。
「自分を中心に死刑廃止派を自称すれば死刑に合わずに済む、他は死ね」って事だろ。
人殺しをした後で「俺は死刑廃止派だから大丈夫www」か。
どこかの馬鹿が「俺は未成年だから大丈夫www」と強姦殺人をしたのと、全く発想が同じじゃねぇか。
お前等は、どこまでいっても、「そういう人間」なんだよ。
大人しく殺人願望と死刑の恐怖の間で、一人で発狂してろ。

103 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 12:47:50.32 ID:7wf3EWpr0
>>102
何にも分かってないな┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

殺人願望と死刑の恐怖の間で一人発狂するのは低脳外道サイコパスの死刑派だけ。

104 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 13:06:11.30 ID:KqbUMiau0
>>103
きみ、どこいってもみんなからサイコパスって言われるのがよほど悔しいんだな。

105 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 13:14:49.73 ID:uXxQB8SF0
>>103
 ↑こいつ、いつもの

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 ↑
これだから。
まぁ本物の人格異常者は、治療方法は無いし、相手にしないのが一番だね。


106 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 13:27:01.13 ID:7wf3EWpr0
オレ様の見る限り、
君ら死刑派の低脳外道サイコパスって、
ただの一度もまともなレスを書き込んでない。

だから、オレ様を相手にしたくても相手できないだけ。

君ら死刑派は一体どのレスでまともな会話・対話・議論のレスを書き込んだつもりになってるのかな? ん?w

107 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 18:03:37.87 ID:PcoBdOWH0
>その死刑派のクズどもを彼らの望み通り死刑に処することのみが唯一公正な道ということにならざるを得ない。

ならば死刑は存置で何の問題も無い。失せろ。

108 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 18:08:31.41 ID:mcTyYG7Z0
パソコンに向かってる間は親も面倒見なくて済むし
現実で迷惑をかけることもないから
このスレに隔離しておくほうがいいんだろうね

109 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 19:55:48.10 ID:1ETVaBPN0
>>93追記
>>91
>死刑制度が存在するのは、偶然・必然の問題ではなく日本人の民度が低い
から今だにそんざいしてる、ということ。

民度が低い「から」死刑が存在するなら、
貴殿が民度を上げるべく、行動すれば良いのでは?
民度が高く「なれば」死刑は無くなるのでしょう?

だからと言って、「死刑を廃止すれば民度が上がる」
わけではありませんよ?念のため。
死刑を廃止する為に民度を上げる為に死刑を廃止する為に以下略になりますから。

110 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 20:43:57.06 ID:PcoBdOWH0
死刑を廃止すれば景気が良くなる、ならないと言うならそれを証明しろって
断言しちゃった人だからなぁ。
マジレスするだけ無駄かと。

111 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/26(木) 21:42:02.59 ID:3eBP7rvA0

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

↑    ↑    ↑

こいつは、基地害・低脳・空洞脳・精神病・サイコパス・犯罪者脳

112 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 01:26:05.25 ID:rLSopdE30
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こいつって、何処までキャラクターを作ってる「つもり」なんだ?
自分が本物の人格異常者だってこと気がついてないみたいだけど。

113 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 04:52:55.85 ID:S/x9/ONp0
鈴木泰徳
こいつのやったこととか裁判中の態度とかほんとひどいな。

114 :最も優秀なテンプレ:2012/04/27(金) 11:38:36.22 ID:8XYXdJWJ0
>>111>>112
分不相応に常に被害妄想に狂ってる死刑派ども(なんと日本国民の85%!w)は
そうやって自分が勝手につくってるだけの脳内モンスターに勝手に怯えて
死刑も人殺しであるということすら考えようとせず
死刑という人殺しがあたかも正義であるかのように
狂ったように叫び続けてるだけなんだよ。

そして自分たち自身こそ、
自分とは無関係の人間を口実を設けて殺すことに狂っているモンスター殺人犯である
という歴然たる事実に気付こうとすらしない。


あ  わ  れ  だ  な

そ も そ も 人 間 と す ら 言 え ん な w


115 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 14:12:20.50 ID:jesTG3h/P
今日も似非存置論者のお陰で、自動車殺人祭絶賛開催中www

116 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 16:09:15.45 ID:c5B3hVwi0
>>114
ようサイコパス

117 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 16:58:00.41 ID:ux4JlEab0
>>115
お前>>22
>>35に答えてほしいんだけど
また逃げるの?

118 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 17:08:36.50 ID:jesTG3h/P
>>117
よう、人殺しww


119 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 17:53:03.09 ID:ux4JlEab0
また逃げたw

120 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 17:58:50.68 ID:5RQptP/N0
死刑の代替刑を「投薬と条件付けによる洗脳を行った上での無期懲役」として廃止論を唱えたら、
廃止派存置派の両方から叩かれるだろうか。

@殺人加害者でも生存権だけは守る
A犯罪者の人格は、行動の優先順位を誤ってしまうがために罪を犯す。(人格に瑕疵、法との不協和がある)
B刑罰は、犯罪者を社会から隔離することで治安を保ちつつ罪を犯す事への抑止力とし、
犯罪者に人格を修復する機会を与えるためにある。

@からBを前提として、殺人を犯したその人格を社会から永久隔離するために、
人格の死を以て死刑に替える、って考えたんだけど。

うん、自分で言っても無理がある。

121 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 18:02:03.12 ID:ux4JlEab0
>>115
そもそも似非存置論者ってなに?w
存置派のふりしてる廃止派ってこと?

まさか意味を説明できないのに使ってるなんてことはないよね

122 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 18:07:47.38 ID:ux4JlEab0
>>120
・技術的に可能なのか
・倫理的に問題はないか
 ・命を奪わなければ何をしてもいいのか
 ・人格の死はその個人の死と同義ではないのか
 ・間違いなく人権団体()が騒ぐ

123 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 18:29:40.07 ID:c5B3hVwi0
>>120
まず、それは死刑を廃止しなくてもできることなので、死刑を存置しながらやればよい物でしか無い。
そもそも日本では「死刑廃止するための譲歩」をする必要が、死刑容認派にはない。

仮にそこを無視するとしても、死刑廃止より先に自由刑の受刑者でその洗脳の効果が証明されてからでないと何も始まらない。

またたとえ犯罪者相手であっても、「洗脳」という時点で、死刑廃止と同等かそれ以上の反対が起こるのもまず間違いない。

というわけで、いずれにしてもかなり非現実的。
論理的には「何されても死なない体を作って殺人事件をなくせばいい」と同じレベルのファンタジーに入る。
そんななんでもありのルールにしてやっと死刑廃止の可能性が見出されるという事自体、
廃止論はどんだけダメなのかって話。

とりあえず他人を動かそうと思うなら、まずその洗脳更生を実現して見せてくれ。
話はそれからだ。

124 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 19:02:37.26 ID:bsa6KEzw0
>>120
存置派側からは、技術的な事、(洗脳されたフリでは無く、本当に心の底から人格操作できるのか?それが証明できるのか?)
そして可能ならば人権や倫理的なことだけが問題としてあがってくるだろう。建前では無く本音で。

廃止派側からは、廃止が可能ならば技術的なことは言ってこないだろう。(むしろ彼らにとってはフリで十分なのだから。)
だが、むしろ技術的に可能であるほうが彼らにとっては不都合。何故なら、ただ単に死刑廃止して減刑したいだけだからである。
なので、人権や倫理的なことを建前として反対してくるであろう。
それが廃止派といふものである。

合掌。



125 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 19:15:21.89 ID:bsa6KEzw0
>>120
>>124の追記
存置派側からは、当然、予算のことも問題としてあがってくるであろう。

126 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/27(金) 20:00:05.30 ID:c5B3hVwi0
というか、そんな都合の良い更生ができるなら、まず立ち直りたいニートとかホームレスとか求職者を救うべきだよな

127 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 05:58:03.42 ID:EOPKrNZo0
死刑は殺人ではなく、「刑罰」です。
死刑を殺人というのなら、逮捕は拉致、罰金・科料は窃盗・横領、
禁固刑は監禁、懲役刑は強制労働になり、刑罰全否定です。

と、何回も出てるのに、学習能力が足りない方がいらっしゃいますね。

128 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 07:45:09.73 ID:guP0Z/ZS0
>>127
何言ってんだ、お前。

129 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 08:19:39.71 ID:EOPKrNZo0
>>128
失礼。
>>114

>死刑も人殺しであるということすら考えようとせず
死刑という人殺しがあたかも正義であるかのように
狂ったように叫び続けてるだけなんだよ。

に対してのレスです。サイコパスにはあまり触れたくないのですが、
放置しといて勝利宣言されてもなあ、と思いまして。

130 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 11:31:08.33 ID:O6G+z2hS0
>>94
何言ってるんだろうね。

本物の殺人犯のサイコパスがいたとしたら、そいつは普通に死刑廃止派だろ。

死刑囚が再審請求する理由のほとんどは量刑上の冤罪だぜ。

死刑は不当だって叫んでるんだよ。お前と同じ。


死刑廃止派ってのは人権屋や絶対平和主義者と大抵被るのも精神的にあれなのが分かるけどね。

131 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 11:44:14.43 ID:O6G+z2hS0
世界の7割以上の人は死刑存置国に住んでいます。これをまず認識しましょう。
死刑廃止国でも人口の多いブラジルやメキシコは私刑国家で処刑専門の会社が存在してるし、
簡単に警官が犯罪者を射殺する為、1日に射殺した人数の記録はブラジルが持ってます。
ロシアでは毎年4000人以上過酷な刑務所で死んでるし、そもそも暗殺国家。

死刑廃止国が多数のいう論理は、アフリカのカスみたいな小国で稼いでいるわけだが、
それらはほとんど外圧によるもの。また近年の死刑廃止の理由もほとんどそれ。
しかし外圧してる張本人であるイギリスですら国民の過半数は死刑支持というありさま。

死刑廃止というのがどれだけ奇特な主張か分かりますよね。

132 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 12:24:16.10 ID:+IU9htFhO
死刑存置国といっても次の3つに分類される。

@死刑制度が厳格に運用されている国

A10年以上死刑執行されていない事実上の死刑廃止国

B年に数件死刑執行される実状は死刑廃止国に近い死刑執行停止国

@は中国や北朝鮮や中東諸国等、数ヵ国しかなく大半の国はAかBに分類される。

立法機関の脆弱な国では制度を変えるのではなく運用を変えることで死刑の問題点をうやむやにしている点がある。



133 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 12:42:21.05 ID:O6G+z2hS0
死刑を廃止してても、別の手段で犯罪者を大量に処刑してる国がありますね。

それも死刑廃止国で人口の多い上位、ブラジルやメキシコ、ロシア。
こういったところは中国と対等な処刑大国。

死刑がないことの問題点をうやむやにしてる点がある。

134 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 14:07:55.33 ID:rWHkfsr00
薄っぺらいやつらだな。

改めて死を宣告されるのと、咄嗟に逃げられると思っていて警官に撃たれるのでは
同じ死でもその重さが違う。


135 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 14:16:45.40 ID:YsHUriSS0
どのみち廃止論が矛盾して自滅している限り、法治国家である日本で法律を変えることは出来ない。

論自体も時代遅れで被害を大きくする理屈だしな。

136 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 14:40:35.61 ID:EOPKrNZo0
>>134
なるほど。

悪いことして死刑にされるのと、そうでないのには
同じ死でも重さが違う。

死刑囚の死と被害者の死は同じにしては
いけないという事ですね。
無論、被害者の死の方が重い。

137 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 15:44:58.35 ID:RITCJ8/O0
ぶっちゃけ犯罪に手を染めるような奴は社会には不要なんだから、理由の如何によらず死刑にするのが社会にとっては一番良いんだよ。
世の中には自分が社会に不要であることを自覚して、進んで自殺してくれる潔い奴が山のように居るのに、犯罪者なんかを生かしておいたら、潔く死んでくれた彼らに顔向けできないだろ。


138 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/28(土) 16:36:26.83 ID:M4utcQx00
木嶋の豚が税金で生かされていると言うだけで不快。
女も執行しないと言うなら死刑は廃止でも構わん。

139 :野蛮行為はいい加減やめような:2012/04/28(土) 23:58:50.44 ID:nv83ygoj0

ということで、死刑制度廃止に決しました。

140 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 00:35:16.99 ID:IL7GrITf0
廃止論者の心のお花畑で、死刑廃止が実現された瞬間である。

141 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 12:41:39.10 ID:IKP6Gihd0
>>136
一口に“被害者の死”と言っても、
100%全く不当な虐殺から100%因果応報あるいは自業自得の死まで千差万別。

で、100%全く不当な虐殺のほうは、古今東西、非常にしばしば、
公権力による死刑によって因果応報あるいは自業自得を口実として行われていることが極めて自明。



142 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 13:29:38.35 ID:IKP6Gihd0
>>130
鬼畜強姦殺人魔であるかのように叩かれてる光市事件の元少年は死刑存置派。

光市事件の検察官ども・差し戻し控訴審以降の裁判官ども、つまり、
故意に事実誤認し、あり得ない量刑判断までした、元少年よりも鬼畜な実質殺人犯どもも、死刑存置派。

本物の殺人犯のサイコパスどもが現に↑存在してるんだが、そいつらは全員、明らかに、死刑存置派。


で、重要なことなんだが、死刑存置派のおまえも実はサイコパス。

何の切実な利害関係も無い赤の他人を殺せ!殺せ!と喚いているような死刑存置派どもは全員、実はサイコパス。
既に無抵抗の人間を死刑で殺すことに何の責任感(罪の意識)も感じないでいられるということがその証拠。



143 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 14:07:59.84 ID:8G+KJGAgP
手前勝手な似非存置論者共のお陰で、GWも、自動車殺人祭、捗ってます。

144 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 14:08:55.05 ID:39aAqn840
>既に無抵抗の人間を死刑で殺すことに何の責任感

執行するときは大抵暴れたり抵抗するから問題ないって事か。
廃止派曰く抵抗する奴は殺しておkらしい。
現場射殺容認のサイコパスらしい意見だな。

145 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 14:16:16.63 ID:IL7GrITf0
廃止論者は相変わらず持論を強化するのではなく、他人を攻撃することでしか生きられないのな。

廃止論がクズを作るのか、クズが廃止論に嵌るのか?

146 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 14:26:43.68 ID:7Gese0le0
>>142
ほら廃止論者のウソ吐きが始まった。

サイコパス=反社会性人格障害

他人である殺人犯を殺せという発想が反社会的である論証を出してください見たことありません。
当然サイコパス断定してるってことはそれを判断できる知識もあるし、精神医療の論文も読んでるんだよねぇ。
まさか俺様理論で用語を使ってるんじゃあるまいし。

実はサイコパス〜実はサイコパス〜と連呼してるけど、見てるほうが恥ずかしくなってくるわ。
意味も分からん癖にただ聞こえの悪い用語を使って、相手を中傷するなんざ低知能のすることですね。
そこらの頭の悪い低学歴がやりそうなことだわ。

悔しかったらなんか言ってみな、低脳君

147 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 15:21:56.39 ID:8G+KJGAgP
>無抵抗の人間を死刑で殺すことに何の責任感(罪の意識)も感じないでいられるということがその証拠。

そりゃ自動車で無抵抗無警戒の人間を殺戮することは日常的に歓迎し続けているような鬼畜だからな、存置論者ってのはw

148 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 15:25:40.80 ID:l+kN4/YT0
>>142
私含め何人もの死刑制度存置派にサイコパス認定されたのが、
よほど悔しいようですね。

理論もなく、ただただ他人を批判だけする。
「自分が悪いんじゃない。環境が悪い。事故だ。被害者に責任がある。」
とほざき続けた大月(旧姓福田)死刑囚のように。

149 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 15:31:07.20 ID:l+kN4/YT0
>>147
またまたご冗談を。
死刑囚など冤罪でなければ即刻執行してもよいとは思いますが、
無垢の市民が事故犯罪等で死ぬのは大変心が痛みますよ、私は。
犯罪とそれ以外の区別がつかない貴殿には理解できないかもしれませんが。

150 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 15:52:22.70 ID:7Gese0le0
>>148
サイコパス認定だってw意味分からんで厨房が使ってるのが爆笑されてるんだけど?

あたかも頭の悪い低学歴が使いそうな単語だよね(大爆笑

で?日本人の85%はサイコパスなんだろ?

はい論証してよ、無知の俺様理論なんか恥ずかしくて聞いてられませんよ。

151 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 15:54:55.79 ID:7Gese0le0
ID:l+kN4/YT0 ←ほーらサイコパスの意味はなんですか?低学歴君。

「存置論者はサイコパスだー!!」

こんな厨房の発言なんて聞いてて爆笑するしかないんですけど?

死刑廃止論者ってさウソ吐きやろうばっかりだよね。

データを偽るし、単語は意味も分からんで使う低知能だし。

恥ずかしいねぇ。

152 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 15:57:00.74 ID:8G+KJGAgP
>>149
成程。自動車による殺戮は犯罪ではないからメシウマなんですね?
流石鬼畜存置論者は言う事が違うw


153 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 16:15:13.43 ID:7Gese0le0
ねえねえ早くサイコパスを語ってくださいよ。
サイコパスとか幼稚園児みたいに連呼してたのは廃止論者君でしょ?
また廃止論者お得意の適当ほざいたパターンなのですかねぇ。

どういう精神病理的根拠で、犯罪者を処刑すべきだという主張がサイコパスになるのですかぁ?
始めて聞きましたけど、その論文は誰が発表したのですかぁ?俺様ですかぁ?
国民の85%がサイコパスになる論証はやくしてくださいよ。

とっととお願いねぇ。
逃げるくらいなら最初から言わないほうがいいと思います。

154 :120:2012/04/29(日) 18:35:56.15 ID:je6cVSZw0
>>122
投薬ありなら、特定の行動(殺人、強姦など)を強く抑制するまでは出来るかと。
倫理的には、黒に近い灰を目指したけどやっぱり黒か。

>>123
だよね。

155 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 18:43:59.84 ID:WYLZGyNS0
>>152
って言うかさ、煽りたい貶めたい一ミリでいいから自分を上に見せたい

てのが高じたんだろうけどさ

今この時期この状況で歓迎とかメシウマとか言えちゃう君の人格に問題ありすぎだろ。
そのへんがサイコパスと言われる所以だろ。

ほんの僅かでも人間性が残っていたらとても言えないだろ。


156 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 19:07:11.45 ID:7Gese0le0
>>155
>そのへんがサイコパスと言われる所以だろ。

いやお前はサイコパスの意味が分かってないで使ってる低学歴だしww

なんで逃げ回って、しれっと使ってるのか知らんけど。

もう引けなくなって使わざるをえないって感じですか?

バカが丸出し。

157 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 21:30:26.67 ID:l+kN4/YT0
>>150>>151
私、>>148で死刑存続派なんですが。
誰かと勘違いしてません?

158 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 21:54:39.23 ID:l+kN4/YT0
まあ、語れと言われれば語りますが。
サイコパス=反社会的人格障がい者。
良心、責任感、先見性が欠如している。
弁がたち、難しい言葉を駆使するため一見有能だが、内容は薄く、中身が無い。
息を吐くように嘘をつき、辻褄が合わないとその場しのぎの発言を繰り返す。
自分に対して益のない者には攻撃的。誹謗中傷罵詈雑言が多い。
非常に利己的。都合の悪いことは全て認めない。
議論で不利になると相手を罵倒したり、論点をずらす。
良心が欠如しているため、被害者感情が理解できない。

159 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 22:06:46.46 ID:l+kN4/YT0
>>158続き
責任感が欠如しているため、なんでも他者のせいにする。

一部廃止論者に当てはめると、
「良心が無い=被害者・被害者遺族の感情など関係ないと発言」
「責任感が無い=犯罪者本人ではなく社会他に原因があると主張」
「息を吐くように嘘をつく=あたかも裁判官等に非があるように語る」
「先見性が無く、その場しのぎの発言を繰り返す=一貫性が無い」
「都合の悪いことを認めない=国民の大多数が支持している制度を否定する」
「攻撃性が強い=誹謗中傷罵詈雑言多数」
というところでしょうか。


160 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 22:14:29.34 ID:7Gese0le0
ああごめんごめん間違えた

161 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 22:37:48.27 ID:WYLZGyNS0
>>160
少しは落ち着いたら?

162 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 22:52:22.85 ID:4hKTVIYx0
>>159
>「先見性が無く、その場しのぎの発言を繰り返す=一貫性が無い」

他は特に言うことが無いが、この部分は明らかにオカシイぞ。
訂正すると、

「先見性が欠如している=一貫性の無いその場しのぎの発言を繰り返し、一層立場が悪くなっていく」

だね。

163 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/29(日) 22:54:11.38 ID:l+kN4/YT0
>>162
訂正感謝します。

164 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 05:50:59.18 ID:fn96xKO80
>>159
そんな発言してる廃止論者はいないよ

165 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 05:54:44.25 ID:PPnomXD90
>>164
いなきゃ書くわけないでしょう。

166 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:19:58.94 ID:fn96xKO80
>>165
捏造は君らの十八番。

では、逆に聞くが、昨日のバス事故で7名の方が亡くなり、3名の方が重体、
36名の方が重軽傷を負いました。

本当に悲惨な事故ですよね。
そこで、君自身はこの被害者・被害者遺族の方々とどんな関係性を持とうとして
いるのですか?

167 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:27:39.04 ID:PPnomXD90
>>166
話を逸らさないでいただきたい。
貴殿は>>159について否定しました。
私はそれに対して反論しています。

捏造?何故私含め絶対有利にある死刑制度存続派が
捏造しなければならないのか、
理由がありません。

168 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:28:26.02 ID:fn96xKO80
そもそも>>159のイコールが無理矢理だと思わないのかなあ?

169 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:32:57.46 ID:PPnomXD90
大月(旧姓福田)死刑囚が
「死刑判決は不当」とする方が
無理がありますよ。

170 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:37:37.82 ID:fn96xKO80
>>167
話を逸してはいませんよ、自分達の周りで起こる様々な悲惨な事故・事件
に思いを馳せるのは人間として当然であり、それを君は廃止論者には無い
と否定したのであるから、君はどうなのかって聞いて悪い?

171 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:45:34.97 ID:3PTAAIoo0
>>152 みたいなことを平気で書き込めるような人もいるみたいだけどね。

172 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:45:54.43 ID:PPnomXD90
>>170
廃止論者が皆、サイコパスとは言っておりません。
「一部廃止論者」と書いてあるのが読めませんか?
サイコパス以外の死刑廃止派とも議論してきていますよ。
しかしね、いるんですよ。>>159のような主張する廃止論者が。
それを貴殿は「いない」と主張したのです。
判りましたか?


173 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 06:59:49.94 ID:P5AiCQgc0
>>164

473 :法の下の名無し:2012/04/30(月) 05:11:32.18 ID:Pcfw28mh
犯罪は社会の責任


いるじゃんw
お前はうそつきだなw

174 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:19:10.64 ID:fn96xKO80
>>172
君らが本当にそう思ってるのか、それとも敢えて廃止論者を攻撃するために
書いているのか分からないが、少なくとも死刑廃止論者で被害者や被害者遺族
の事を考えない人間はいない。

多分、何度も書かれていると思うが、殺人其のものを否定してるのが廃止論者
であり、口が裂けても殺人を正当化するような発言はしない。
勿論社会のセイにするつもりもない、ただ自戒も込めて自分達周囲の人間が何とか
できなかったのか?という意味も含めて社会的環境とは無縁では無いだろう、
と言っている。
本人に責任がないとは言ったことはない。

175 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:22:57.45 ID:fn96xKO80
>>173
それを言った人間が何故廃止論者と言い切れるのかな?

176 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:28:26.60 ID:P5AiCQgc0
>>175
廃止派にとって都合の悪い書き込みは
廃止派のものではありません、と言いたいの?

>>174
なんで断言できるの?w


もしかして、俺にとって都合の悪い発言した奴は廃止論者じゃない
だから廃止論者は〜〜と言わない、と断言できる
って考えなの?w
そうでもないとつじつまが合わないよ

177 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:29:28.09 ID:PPnomXD90
>>174
貴殿はそうかもしれませんが。

「被害者は死んでいるから感情などわかるわけない、
判るわけないのだから考慮する必要など無い。」
と発言して死刑に反対していた方がおられましてね。
死刑に反対する=死刑廃止派とみなしたのですが。



178 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:37:05.39 ID:PPnomXD90
ついでに>>141
被害者の死の責任が被害者自身に多くあれば、
我が国では死刑判決はおりませんよ。


179 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:41:03.51 ID:fn96xKO80
>>176
何故、そういう悪意を持った書き方をするのかなあ。
別に都合の良し悪しで議論をしてる訳でもなし、あの一文だけで死刑制度廃止派
だなんてわかる方が不思議だ。
ましてや犯罪と書いているわけだから、余計に死刑制度とは無縁な一文だよ。

180 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:48:38.60 ID:P5AiCQgc0
>>179
逃げないで質問に答えろよw
なんで断言できるの?

お前のレス見てると都合のいいものは無条件で信じるくせに
都合の悪いものは疑ってるよね?
悪意を持ってるのはお前のほうじゃないのか?w

>ましてや犯罪と書いているわけだから、余計に死刑制度とは無縁な一文だよ。
意味不明

181 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 07:54:22.11 ID:fn96xKO80
>>177
これは、この文章ダケから判断すると、刑罰自体を否定してるように思えますが?

死刑制度廃止論というのは、決して刑罰廃止論とは違うので誤解なきよう。

>>178
>>141については前後の文脈が分からないせいか、何を言いたいのかよくわからないけど、
君の言ってる事は分かるよ。

182 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 08:01:57.90 ID:fn96xKO80
>>180
全く意味不明。
犯罪を犯した者が全て死刑になるなら、君の言い分を認めよう。

最初から議論じゃなくて喧嘩を売りたいだけみたいだなあ。

183 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 08:07:42.64 ID:P5AiCQgc0
>>182
逃げないで質問に答えろよw
なんで断言できるの?

都合が悪くなったら
>最初から議論じゃなくて喧嘩を売りたいだけみたいだなあ。
ですかw

>犯罪を犯した者が全て死刑になるなら、君の言い分を認めよう。
意味不明
犯罪者は死刑になるものもいる
犯罪者すべてが死刑にならないと無縁になるの?

184 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 08:10:45.60 ID:PPnomXD90
>>181
いいえ。死刑を議論するスレで死刑存置派に対しての意見ですので。
間違いなく「死刑は」反対でした。
刑罰事態を(直接)否定する廃止派は今のところお目にかかっておりません。

「人が人の命を奪う刑罰イクナイ」というなら、
貴殿が「死刑の代替になり得る刑罰」を提示すれば説得力がでます。
ただし。量刑は無期懲役を超える事。
国民の大多数が納得・支持できる事。
終身刑と雑草取りは不可。

185 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 08:52:07.47 ID:PPnomXD90
>>181
ついでに>>141について解説を。

死刑がだめで警察官の現場射殺おkなのはおかしくないか、

死の重さには軽重がある。死刑の方が重い。

死の重さに軽重があるなら被害者の死>加害者の死でおk?

殺された被害者にも非がある。死刑は被害者の命を重く見すぎている。

被害者の非が大きけりゃ死刑にゃならん。←今ここ

186 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 12:14:17.25 ID:zLWPOYud0
変な顔文字コピペで人の死を願ってる廃止論者が散々粘着してた
のにそっちは完全無視だしな。
わざわざ居なくなった頃に出てきて廃止論者にサイコパスはいないって言われても。
絶対お仲間は否定しないし自浄作用が無いのが廃止論者ってのは分かりきってるから。
殺人を否定するから廃止とかじゃなく死刑を廃止する目的だけってのが明白だから廃止は無理。

187 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 12:50:11.30 ID:zmohfcxZ0
光市のスレで
「(死刑で)死なせたら、殺人犯の研究が出来なくなる!」って新しい切り口の廃止論者がいたね

そいつの言うとおりにやったら、死刑以上に残酷なことが起こる可能性が出てきて消えちゃったけど・・・


188 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 12:58:18.68 ID:PPnomXD90
ID:fn96xKO80 は大月(旧姓福田)死刑囚が
「過失致死であり、死刑は不当」と主張している人ですから、
本気で「死刑制度に反対」しているかは不明です。

189 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:01:11.64 ID:Yt+ujVFd0
>>164
>そんな発言してる廃止論者はいないよ

>>182
今まさにそこに居るじゃないですか。貴方の事ですよ。

190 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:08:16.22 ID:CxPY984FP
人殺し存置論者諸君!自動車残虐殺人による合法的死刑回避行動は、相変わらず捗っているようですなぁww

191 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:16:25.03 ID:Yt+ujVFd0
>>190
何言ってんの?
そもそも合法的死刑回避を狙った行動なんて廃止派の専売特許だろ。

192 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:21:21.05 ID:PPnomXD90
どの辺りが「自動車残虐殺人による合法的死刑回避行動」なのか、
判りませんので、具体的に説明していただけますか?

193 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:23:45.22 ID:CxPY984FP
>>191
自動車虐殺を認めてんのはお前らですが何か?ww


194 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:24:59.99 ID:PPnomXD90
まあ。「他人を貶めることでしか自分を高められない」クズを
相手にしたくはありませんなぁ。

195 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:26:12.23 ID:PPnomXD90
自動車虐殺ってなんですかぁ?
交通事故の事、言ってますぅ?

196 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:30:25.61 ID:PPnomXD90
ついでに>>190がサイコパスであるかどうか検証すると、
「多数の無辜の市民が死傷した事故・事件」を
面白おかしく「自動車残虐殺人による合法的死刑回避行動」と
称するあたり、良心が欠如しているとしか思えませんなぁ。
サイコパスの疑いありですね。

197 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 14:45:02.66 ID:lrJqh5aL0
@全国民に死ぬ権利を認め、安楽死を合法化する。
A死刑(相当)囚にも生存権(だけ)は認め、無期懲役とする。
B死刑(相当)囚にも@を認め、毎朝食にそれ用の薬をつける。

@のために説得しなきゃ行けない人間が増えるのが手間か。

198 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 17:27:34.80 ID:CxPY984FP
>>196
詭弁乙。
人を殺すときは車を使え、と言っているのはお前らです。
お前ら似非存置論者にとっては、どんな殺され方をされたかで被害者の命の軽重が変わるものらしいw


199 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 17:44:44.13 ID:PPnomXD90
>>198
私がいつ言いましたか?「お前」らに
「私」が入っていなければ、それは虚言です。
妄想もそこまで来ましたか。お気の毒です。
まあ、サイコパスにとっては
「人の痛み」という概念が無いので、
「殺され方で被害者の命の軽重が変わる」としか
問題を捉えることができないでしょうが。


200 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 17:56:38.54 ID:zLWPOYud0
>どんな殺され方をされたかで被害者の命の軽重が変わるものらしいw

アホ過ぎ。どんな殺され方をしたかで加害者の罪の重さが変わるんだよ。
こいつの主張なら医者も死刑だし医療も廃止するべきだな。

201 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 17:58:17.12 ID:zLWPOYud0
合法的に人殺しがしたけりゃ医者になれwwwってか

202 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 19:37:20.84 ID:6uSulOFr0
>>201
裁判官が素人判断を乱発するから、最近は大変だよ

患者の言うとおりにしてたら、本人が死んじゃうから輸血したら裁判起こされて敗訴
本人に「そんなことしてたら死んじゃうよ」って散々言ってても、患者が言うこときかなくて死んだら裁判起こされて敗訴

今の日本の医療制度を崩壊させたのは、確か奈良地裁がきっかけ

203 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/04/30(月) 22:10:08.71 ID:fPbTk8gW0
>>196
まぁほら、相手は本物のキチガイで「死刑が廃止出来ない今は、どうやって死刑にならないように人殺しが出来るか」しか
考えてないから。
毎日そんな事考えてれば、色々思いつくんじゃないの。
思いつくというか、思い込むというか、その辺りは微妙だけど。
大月と同じ。
未成年の今の間なら死刑にならないと思い込んで犯行に及んだわけだしね。

204 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 05:41:53.70 ID:N8U48l8j0
>>203
>未成年の今の間なら死刑にならないと思い込んで犯行に及んだわけだしね。

何故そう言えるのか?

205 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 05:45:30.07 ID:N8U48l8j0
>>189
具体的に書く事。
それでなければ単なる中傷に過ぎなく、自らの恥を晒すことになる。

206 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 06:47:34.24 ID:heuATovB0
>>204
「死刑になるかも」であの犯罪犯したなら、
享楽的殺人鬼以外の何者でもありませんね。

207 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 06:55:50.21 ID:N8U48l8j0
>>206
全く答えになってない。

質問の意味が分からないのか?
元少年にしか分からないことが、何故君らに分かるのか?
ということ。

208 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 07:49:16.04 ID:yAMTlb+QP
>>200
つまり、お前らは亀岡や関越の自動車虐殺犯の命は、全ての殺人被害者の命より重いと言いたいわけだ。
流石自動車殺人予備軍のゴミクズ。言う事が違うww



209 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 08:15:48.12 ID:2Fvd08F20
今は、死刑を廃止した国に於いても、死刑制度の復活を望む国民の声が高まっている国もある。
国の予算がたっぷり余っている国は、勝手に廃止すれば良い。
廃止を推進している人たちは、それらの重犯罪者達と一定の区域内で共同で生活が出来る覚悟をも
お持ちですか?
怖いでしょ?
死刑を廃止するんだったら、脱出不能な完全な無人島に閉じ込めて、自給自足の生活を送って
貰う以外ないでしょうね。

210 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 11:01:58.32 ID:32Z41PUoO
断言してもいい。
凶悪殺人犯の命は自宅警備員の命よりも重い。
だから死刑にするなら自宅警備員が先だ。
自宅警備員が殺されたなら加害者は情状酌量されるべき。

211 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 11:02:11.31 ID:mG2xB1xE0
無人島の自給自足って、うまくやると普通の懲役刑より、ヘタするとワーキングプアよりいい生活できちゃうから、
あんまり刑としてはやってほしくない。

212 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 11:04:39.10 ID:mG2xB1xE0
>>210
君個人の身の上話を勝手に普遍化するなよ


213 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 11:35:02.70 ID:I+XLVYe20
>>193
自動車で人を轢き殺した運転者に殺意が認められ、情状酌量の余地が無く被害が大きければ当然死刑だと思いますが?
廃止派はいつも都合の良い妄想の中で生きているんだね。
夢の中へお帰り。

214 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 11:53:17.87 ID:TbGESSzb0
>>208
>つまり、お前らは亀岡や関越の自動車虐殺犯の命は、全ての殺人被害者の命より重いと言いたいわけだ。
>流石自動車殺人予備軍のゴミクズ。言う事が違うww

おやおや医者の話は認めたってことかwお前は一生医者の世話になるなよwww

215 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 12:14:04.42 ID:r3ysFja10
>>210
流石にそれはないね。
自宅警備員が犯罪者扱いでいいのは同意だが。
やってる事を考えれば、殺人や傷害より、詐欺罪ってとこだろ。


216 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 12:15:53.44 ID:r3ysFja10
>>213
>廃止派はいつも都合の良い妄想の中で生きているんだね。

それが出来そうもないから廃止論者になるんじゃないの。
自分がいつ人殺しが我慢出来なくなるか不安だから、予め死刑を廃止したいってのが、
奴等の本願じゃん。

217 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 12:24:01.16 ID:I+XLVYe20
>>216
ああ、そっちは妄想じゃなく願望じゃん。
廃止論が優勢だっていう妄想のことよ。

218 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 12:34:56.42 ID:1Z8zcrz80
死刑は究極の権力犯罪。絶対に許してはならない。

219 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 12:42:28.22 ID:mG2xB1xE0
一方、日本の死刑廃止論はリミッターのない普通の犯罪レベル。
制約の多い日本の権力よりも致命的かつハイペースに悪事の犠牲者を増やします。

220 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 13:18:25.05 ID:yAMTlb+QP
>>213
は?
居眠り運転マンセーと言っているお前ら似非存置論者が、どの面下げて「自動車で人を轢き殺した運転者に殺意が認められ、情状酌量の余地が無く被害が大きければ当然死刑」なんて口走っているんでしょうか?w
そもそも自動車を居眠り運転なんて、明確に人を殺す意思でもない限り出来ませんが?


221 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 13:26:01.94 ID:mG2xB1xE0
>居眠り運転マンセーと言っているお前ら

お前の脳内にしかいない人間との戦いのために、現実の他人に因縁をつけるなよ

222 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 13:52:09.59 ID:I+XLVYe20
>>220
これだからゆとりは・・・・・・
廃止派みたいな世間知らずが法制度改革なんて身の程知らずも甚だしい。

223 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 14:30:02.61 ID:yAMTlb+QP
>>221
何度も言いますが、居眠りを騙って車で人を虐殺するのは赦される、と言っているのはお前らです。
現実、事実からコソコソと逃げ回らないよう。醜態ですよw


224 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 14:34:06.95 ID:TbGESSzb0
>何度も言いますが、居眠りを騙って車で人を虐殺するのは赦される

そんなもの殺人だけに限った話じゃないし死刑廃止とは何の関係もない。失せろフナ虫www


225 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 14:34:23.81 ID:I+XLVYe20
>>223
居眠りを騙ったら赦されないだろ?
馬鹿じゃないの?

精神異常を騙ったら死刑免除されると言ってるのはお前ら廃止派だけどな。

226 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 14:42:36.87 ID:mG2xB1xE0
------------------------------------------------------------------------------

冤罪理由の存廃議論パターンC

廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

容認派「無辜の人間が死ぬリスクをそんなに絶対視するなら、自動車廃止も訴えてないと辻褄が合わないよ」

廃止派「自動車はメリットがあるからいいんだよ」

容認派「じゃあそもそも無辜の人間が死ぬリスクは可能性すら許されないものじゃ無いんじゃん・・・」

廃止派Dead end

------------------------------------------------------------------------------

227 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 14:45:51.12 ID:yAMTlb+QP
>>225
精神鑑定の絶対性を信仰しているのはお前ら似非存置論者くらいなもんじゃないの?ww


228 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 14:49:35.18 ID:yAMTlb+QP
>>226
自動車廃止?自動車による虐殺行為を働いた人間を死刑にすれば良い事ですが?
馬鹿なんですか?


229 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 16:52:31.90 ID:Ga9LU4Kh0
>>228
…幸せ回路発動中のようだが、死刑判決が降りないことをもって「許してる」と評するなら
根本的に廃止論者は自動車暴走による殺人者「も含めた全ての殺人者を」許してるんだがね。
「死刑にしないからって許してるわけではない」というならそれは存置側も一緒になるしね

230 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:03:05.48 ID:mG2xB1xE0
>>228
今のところ君しか「自動車事故も死刑」なんて珍説を唱えてないよ。
お花畑にお帰り。

231 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:03:39.67 ID:yAMTlb+QP
>>229
何が言いたいのか意味不明w
一方の虐殺行為を赦さない、もう一方の虐殺を赦すと言っているのは、お前らダブスタ似非存置論者だよ。



232 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:05:15.55 ID:yAMTlb+QP
>>230
自動車による虐殺愛好者乙。
どんだけ人殺しが好きなんだよw


233 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:09:59.76 ID:mG2xB1xE0
>>232
的外れ。
それは廃止論者に言ってやれ。

234 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:16:00.28 ID:yAMTlb+QP
>>233
廃止論者とお前ら似非存置論者に言ってやれ、の間違いじゃないのか?w


235 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:19:04.06 ID:mG2xB1xE0
>>234
お花畑にお帰り

236 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:24:42.14 ID:yAMTlb+QP
>>235
ぶっ壊れたレコード乙w
所詮似非存置論者の知能レベルってのはその程度ww


237 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:31:59.62 ID:i3BIaYm0O
>>226
廃止派「無辜の人間が死ぬリスクは、可能性すらも一切許さないよ。だから死刑廃止」

ここが間違い
無辜の人間が死ぬリスクを残してまで存続する理由がい。

車社会のメリット>車社会のデメリット(交通事故等)

存続

死刑執行によるメリット<死刑執行によるデメリット(冤罪死等)
廃止
すればいい話

死刑執行によるメリットは遺族が僅かに溜飲を下げることと死刑愛好家の殺人願望を満たすこと以外にない。


238 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:32:31.34 ID:mG2xB1xE0
>>236
どの珍説も君しか唱えてない。
自滅乙。

お前の脳内にしかいない人間との戦いのために、現実の他人に因縁をつけるなよ。
迷惑だからお花畑にお帰り。


239 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:34:06.53 ID:mG2xB1xE0
>>237
その廃止論は実在するので、君はまずそっちと決着つけてきてね。
相手から見たら君の方がまず間違ってるんだよ。

240 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:39:36.42 ID:i3BIaYm0O
>>238
ストローマンだからいるわけないのにね。
こうして都合よく曲解すれば反論も容易であたかも第三者相手に正論を主張しているかの様な錯覚に陥らせることも出来るからね。

つまり素人を騙す為の詭弁

実在するなら連れてきておいで

241 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:41:45.22 ID:yAMTlb+QP
>>237
つまり

車社会のメリット=車社会のメリットを逆手に取る自動車殺戮犯を赦すデメリット>自動車で殺戮された被害者の命

という事ですね。
流石似非存置論者、相変わらず鬼畜ですw




242 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:45:20.71 ID:yAMTlb+QP
>>239
何の決着?
俺は自動車虐殺犯は死刑にすべきと言っているのであって、自動車殺人マンセーなお前らダブスタ似非存置論者に物申しているわけだがw


243 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 17:57:17.89 ID:Ga9LU4Kh0
>>231
ん?
一般人にとっては明白な違いがあるものを、君が、自分の知能の低さが原因で判別できてないだけだよ。
ダブスタでも何でもないでしょ。
「ぼくにはくべつがつかないのー!」と叫ぶのは勝手だけど、自分の無能さをアピールするだけだよ。

まあ、君自身の認識能力が急に良くなるのは期待しないからそこは良いけどさ。
ただ君の今の認識でも「ダブスタはよくないから、全部の虐殺を許しちゃえー!」ってのは、
ダブスタよりさらに酷いってのはわかるんじゃない?

244 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 18:08:59.50 ID:yAMTlb+QP
>>243
>「ダブスタはよくないから、全部の虐殺を許しちゃえー!」ってのは、
ダブスタよりさらに酷いってのはわかるんじゃない?

もう日本語になっていませんなw
ダブスタは良くないから、虐殺犯は全員死刑にすべき、の間違いだろw
死刑は虐殺ではありませんw


245 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 18:17:39.50 ID:TbGESSzb0
まだ居たのかフナ虫w
ここは廃止派と対談するスレだ。
死刑制度の運用に関しては他所でやれ邪魔。

246 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 18:57:53.83 ID:Ga9LU4Kh0
>>244
あー。なるほど。
すまんね。ここに住み着いてたある廃止派にそっくりだったのでね。
いや、本当にそっくりなんだ。
他人の意見を理解できない知能の低さ。
挑発を繰り返しているつもりで自分の馬鹿さをひけらかす滑稽さ。
ボキャブラリーの少なさ、表現力のなさ。

いや、本当にごめんね。

で、まあ、結局は一緒なんだがね。
「自分が区別がつかないならダブスタ」「ダブスタはよくないから極端で全て処理」って思考自体が
君の頭の悪さを証明してる。

そして、君が自己申告通り存置派にしろ、廃止派の自演だったにしろ
君が今食らってる総すかんは、存置派が比較的常識的な人間が多いことを証明してる。

好きなペルソナで好きに暴れたまえ
恐らく、何をどうしようが結果として起きる事象は変わらん。
…と、まあ、こう言うときっと君は「な、なな、何を言ってるのかさっぱりわからないな!ででで、電波め!」と叫ぶだけだろうがね

247 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 18:59:05.14 ID:evn3hOmO0
大月の鬼畜度は中くらいだよなぁ
「おせんころがし」あたりと比べたらたいしたことはない。


248 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 20:55:24.43 ID:heuATovB0
>>207
まず、大月(旧姓福田)死刑囚の知識・知能は
高校卒業後、就職できる程度にあるという前提で説明します。

彼の犯行の目的は強姦。
強姦では死刑にならないことは知っているでしょうし、
名前が報道されないことも知っているでしょう。
だから犯行に及んだ。

次に乳児殺害。
既に弥生さんを殺害している以上、さらにもう一人殺める時に、
「死刑になる可能性」を考慮すれば、それ以上の犯罪は犯さないでしょう。

貴殿が大月(旧姓福田)死刑囚が過失致死で
死刑は不当だ、と主張するのなら、
なぜ、救急車も呼ばず自首もしなかったのか、
あまつさえ遺体を隠匿し金品を奪ったのか、
説明してください。

249 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 21:03:16.35 ID:heuATovB0
>>218
貴殿がそう断言する根拠は?

250 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 22:04:27.27 ID:I+XLVYe20
>>244
お前・・・・・・^^;
どうしてそんなに頭が悪いんだよ・・・・・・。廃止派並みだよマジで。
勉強はしてるようだから本当に残念。

251 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/01(火) 23:12:41.61 ID:2IqnLfiw0
間を取って安楽死にすればいいんじゃないの?
執行一週間前に本人と家族と遺族に知らせてその間黙認して自殺の自由も認めてあげれば。



252 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 00:46:55.95 ID:KwpZX+3u0
>>251
なんの論理も正当性もないわがままに譲歩する必要はないから

253 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 01:19:05.39 ID:VpVM2Wc30
>>251は「間を取る」と表現したけど、それは存置を唱える側が、
落としどころを求めたときに出てくる表現であって。

「死刑囚にも死に方を選ぶ権利ぐらい認めよう。絞首刑以外は死刑囚負担で。
これでコストをかけずに、死刑囚の精神的負担を軽減してあげられる」
程度のことでも、妥当性を唱えなければ説得力が無いのでは。

254 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 02:09:35.86 ID:lDxTa7gB0
誰とは言わないけど昔は冤罪で処刑される人も多かった。
無実の罪で絞殺されたりそれよりはいくらかマシだけどそのまま獄中死するなんて死んでも死にきれないだろうな。
しかも死んだら終わりで真相は永遠に分からないまま謝罪や補償もない。

自分が法務大臣なら絶対に判子は押さない。
冤罪を作るのは警察でそれを煽るのがマスコミだから信用できないよ。

255 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 03:08:52.92 ID:DTgPQVr30
>>254
久々にまともな意見が出ましたね。

256 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 03:47:59.31 ID:KwpZX+3u0
警察やマスコミが信用できない
     ↓
死刑を廃止しよう


すげえ飛躍だよなw

257 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 03:48:51.60 ID:DTgPQVr30
>>248
君の言ってることは、一体どこからの情報なのだろうか?
君は彼に会ったのか?
精神鑑定でも勿論そうであったが、彼に面会した全ての人間が精神的には
小学生程度と言っていた。

別に精神的発達が小学生程度でも、高校は卒業出来るし就職もできる。

彼が強姦目的だったというなら、その時点でもはや傷害致死が成り立つ
と思うが、そもそも其の強姦目的も疑わしい。
これは前にも書いたが、彼本人にしか絶対分からないことであり、警察・
検察の筋書き通りの調書にサインをし、それをそのまま裁判で認めたと
考えてもおかしくはない。

別に傷害致死でも救急車を呼ばない事などざらにある事。

君の書いてある事のどこをとっても、元少年死刑囚が最初から殺意があった
という証拠・証明らしきものは何もありませんね。

おそらくこの事件は多くの日本人が、最初から「殺人事件」であるという
予断を持ってしまっていたのでは?と思われるのです。

「殺人事件」だという物的証拠が有りましたか?
自分自身もそれなりに調べた限りでは、裁判でも「殺人」の物的証拠は提示
されていないと思うのですが、もしも自分の知らないところで物的証拠が
存在したならば教えて下さい。

258 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 03:53:19.34 ID:DTgPQVr30
>>254
別に飛躍ではないだろう。
冤罪死刑なんて絶対有ってはならない事だ。

259 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 03:56:11.47 ID:KwpZX+3u0
×冤罪死刑はあってはならない
○冤罪はあってはならない

>冤罪を作るのは警察でそれを煽るのがマスコミだから信用できない
なら死刑廃止ではなく刑罰廃止を訴えるのが筋

260 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 03:58:40.61 ID:KwpZX+3u0
>>257
殺人の物的証拠って何? 凶器のこと?
よくわからないから傷害致死の物的証拠を出してよ

261 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:06:17.36 ID:KwpZX+3u0
>>257
ところであんたID:fn96xKO80だろ? 全く同じ質問してるし
妄想披露の前にここと別スレのレスに答えたらどうだ?

いつも通りに都合の悪いレスは無視するか
別人だと言い張るならそれでもいいけど

262 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:14:40.51 ID:DTgPQVr30
>>259
俺の意見では無いけど、彼の意見に賛同したてまえ俺が答えるけど、もし違ってたら
ご本人さん、どうぞ訂正して下さい。

君に聞くが、冤罪は今でも日常的に起きてるが、それを良しとするのか?それとも刑罰
を廃止にするのか?
君の言い方からしたら、君はどちらかを選ばなければ成らない。分かる?

俺が考えるには、一方では冤罪を生まないような徹底した司法制度改革。
更には、足利事件の菅家さんのように死刑判決を受けていなかったから、汚名を
晴らすことも出来たし、残りの人生を一般人として生きることができる。

意味分かる?

263 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:17:07.78 ID:KwpZX+3u0
>>257
>君の言ってることは、一体どこからの情報なのだろうか?
>君は彼に会ったのか?
ブーメラン

>これは前にも書いたが、彼本人にしか絶対分からないことであり
つまりお前が傷害致死だの言ってるのは妄想だって認めるわけだ

>警察・
>検察の筋書き通りの調書にサインをし、それをそのまま裁判で認めたと
>考えてもおかしくはない。
本人が認めてるならそうなんだろw
なんでお前の妄想を入れるんだよ


お前は自分に都合の悪いことは本人にしかわからないとごねながら
お前の言う本人にしかわからない部分を自分に都合のいい妄想で埋めてる矛盾に気付け
それに裁判の判決と違う主張をしてるんだから証拠を出すのはそっち

てか、裁判の判決が変わるような証拠持ってるなら
ここじゃなくてしかるべき場所で公開しろよ
って言ったらID:fn96xKO80は無言で逃亡してたけどね

264 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:20:16.43 ID:DTgPQVr30
>>261
何を言ってるのか良く解らないけど、反論があるなら自由に反論すればいいし
質問には知ってる限り答えるつもりでいる。

265 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:23:25.99 ID:KwpZX+3u0
>>262
>俺が考えるには、一方では冤罪を生まないような徹底した司法制度改革。
まともな人間なら死刑廃止ではなくこっちを提案するだろうな

俺が言いたいのは冤罪は死刑だけの問題ではないのに
なぜ死刑に限定して廃止というのか、おかしいだろ、ということ

>更には、足利事件の菅家さんのように死刑判決を受けていなかったから、汚名を
>晴らすことも出来たし、残りの人生を一般人として生きることができる。
冤罪が疑わしい死刑囚は執行しない、などの対策で十分だね
よって死刑廃止の理由にはならない

266 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:45:19.66 ID:DTgPQVr30
>>263
本気で真面目に聞くけど、「傷害致死」では?と思ったことは一度もないのか?

警察・検察が自分達の不利な証拠を隠したり、証拠を捏造することが日常茶飯事
であることも知らないのだろうか?

一度でも検察・警察で調書にサインをしたものならわかるだろうが、彼らのストーリー
で全部出来上がっていく、どう足掻こうとどうにもならない。
そして裁判所は検察の作ったストーリーに則して審議し判決を下す。

そこに弁護士まで絡んで、罪を認めて反省の色を見せれば罰は軽くなる、と言われれば
大の大人でも虚偽の自白をしてしまう位なのだから、十八才になったばかりの少年が虚偽の
自白をすることは考えられないことではない。

つまり、君らも「殺人」の証拠を出せないのだったら、もしかすると「傷害致死」かもしれない
という疑いを持ってもいいのではないか?



267 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 04:52:44.28 ID:DTgPQVr30
>>265
言ってることがおかしいよ、こっちの質問には答えてないしさあ。

あのね、冤罪が疑わしい死刑囚、っておかしいだろ?

まさか「推定無罪」って言葉くらい知ってるだろう?

268 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:12:33.36 ID:KwpZX+3u0
>>266
妄想したいだけなら勝手にどうぞ?w
反論されるのが嫌ならブログでやれば?

真面目に話し合う気があるなら説明してくれる?
傷害致死の物的証拠ってなに? 殺人の物的証拠って何?
検察・警察が捏造したに違いない、加害者が虚偽の自白をしたに違いない
という妄想を根拠に裁判所の判決を無視して殺人の物的証拠を出せなきゃ傷害致死だ、
と言われても話にならんよ


結局、俺の妄想に都合の悪いことは捏造、虚偽かもしれないとしか言ってないじゃん
とりあえず傷害致死であるという物的証拠でも出したら?

269 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:15:53.54 ID:DTgPQVr30
>>260
自分にも勿論「傷害致死」である、という絶対的な証拠なんてありゃあしないよ。
ただ、そう考えられる状況証拠が多々あるというだけだよ。
だから疑わしい、という言葉を使ってるんだけどね。

270 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:21:20.34 ID:KwpZX+3u0
>>267
>言ってることがおかしいよ、こっちの質問には答えてないしさあ。
お前の質問ってこれ?w
>君に聞くが、冤罪は今でも日常的に起きてるが、それを良しとするのか?それとも刑罰
>を廃止にするのか?
>君の言い方からしたら、君はどちらかを選ばなければ成らない。分かる?
なんでどちらかを選ばなければならないの?
俺がいつそんなこと言った? お前の妄想? 捏造?
言ってもない条件を設定した質問に答える意味はあるの?

>あのね、冤罪が疑わしい死刑囚、っておかしいだろ?

>まさか「推定無罪」って言葉くらい知ってるだろう?
お前は何を言ってるんだ?w
現実に冤罪の可能性が高いのに有罪になったやつや
冤罪がわかって釈放された奴はいるだろ?w

殺人は疑わしい、傷害致死だ、って証拠もなしに喚くお前の言うセリフか?

271 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:30:49.11 ID:KwpZX+3u0
>>269
>自分にも勿論「傷害致死」である、という絶対的な証拠なんてありゃあしないよ。
自分は出さないけど相手には要求すると

>ただ、そう考えられる状況証拠が多々あるというだけだよ
さんざん物的証拠出せと言っておいて
自分は状況証拠だけでいいの?w
本当に自分に甘いんだな


で、本当に傷害致死だと思うなら裁判所や弁護士に連絡したらどうだ?
自分に都合のいい妄想だと思ってないならできるはずだろ?

272 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:35:19.36 ID:DTgPQVr30
>>268
又、いつもの訳のわかんない中学生になっちやったね。
反論は、いくらでもどうぞ、って言ってるだろ。
断定は一切してないつもりだけど、そう取られたのなら俺の書き方が悪かったんだろう。

あくまでも「殺人事件」と「傷害致死事件」と両面で考えるのがこういう場合普通だからね。
警察・検察の捏造はこの事件に対して、というより極めて一般的に行われている、っていうこと。
最近、あちこちでそれが明らかになってることくらい知ってるだろ?

自分にとって都合が悪くても、事実は事実として認めなければ「まともな大人」に
なれないよ。

273 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:37:04.90 ID:yK8FRU2S0
>>257
精神年齢と知能知識は関係ありません。
「未成年の犯罪は成人のそれに比べて刑罰が甘い」
という知識を有していたかどうかです。
高校卒業程度の知識知能で「知らなかった」は通りません。

だいたい、検察や警察が精神年齢が
小学生程度だと証言しましたっけ?
中立の立場から精神鑑定を行おうとして
拒否された話は聞いていますが。

例の手紙(かわいい犬が云々)は
調書とは無関係ですよね?
また、手紙では「自分に殺意はなかった」とする
文言はありませんでしたが、
傷害致死なら手紙にすらそれを書かないのは何故ですか?

強姦目的でないのなら、何故
わざわざ昼間に業者を装って被害者宅を訪れたのか。
亡骸を汚したのか。
復活の儀式とやらで生き返らないのなら
速やかに救急車を呼ばなければおかしいでしょう
蘇生を試みて失敗したのだから。
この一点だけでも「強姦目的ではない」
「生き返ると思った」は説得力がありません。

殺意がないのに乳児の首に蝶々結びをしたら死んだ。
彼には弟がいますから、
乳児が泣くのは主に空腹と排泄と苦痛のほかに
親に相手してほしい時というのは知らないはずがありません。
弟が乳児の時泣くのを首に紐をまいて黙らせていたのなら
説得力はありますがね。弟が生きている以上、
首に紐まいたことなんてないでしょう。

小学生でも泥棒はしてはいけないと知っています。
金品を奪う事に抵抗が無い人間が
「善良である」わけはありません。

以上を以てしても
「殺意は無かった」とするには
無理がありますよね。

強姦目的では無かった、
殺意が無かったとする証拠の提示をお願いします。
無論、貴殿が「彼に直接会って聞いた」とする証拠です。
それ以外は全て貴殿の妄想です。








274 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:41:12.93 ID:KwpZX+3u0
>>272
>警察・検察の捏造はこの事件に対して、というより極めて一般的に行われている、っていうこと。
で、この事件で捏造が行われているって証拠は?w
証拠もなしに捏造だの虚偽の自白だの言うのは捏造じゃないの?w
本当に自分には甘いんだな

>自分にとって都合が悪くても、事実は事実として認めなければ「まともな大人」に
>なれないよ。
お前ブーメランの達人だなw


反論はいくらでもどうぞ、と言いながら
かもしれないかもしれないと都合のいい妄想ばかり
議論する気がないなら最初から言わなきゃいいのに

275 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:49:54.12 ID:KwpZX+3u0
検察や警察の捏造がーって言ってるのに
自分が同じことしてるっていい加減気づけよ
レッテル貼り始めたしまたID変わるまで逃亡するのかな?w

276 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:51:21.92 ID:DTgPQVr30
>>271
少し聞く耳を持とうね。
君は「殺人」だと断定してるから、その証拠はあるのか?ととうてる。

勿論、自分が「傷害致死」である、と断定するならばその絶対的物的証拠
を君にだけではなく、他の人々にも、そして裁判所にも提出し再審請求を
しなければならないだろうね。

何度も同じこと言うの嫌だけど、そういう可能性もあると言ってるわけだけど、
君は何をもって最初から「殺人」と断定してるわけ?

頼むから、一回くらい、俺の質問にこたえてちょーだいよ。

277 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 05:59:25.09 ID:yK8FRU2S0
返答が無いのでここで個人的な意見を。

大月(旧姓福田)死刑囚は死刑判決になって幸福だと思います。
何故なら、彼は無期懲役判決では反省も更生もできませんでした。
しかし、死刑判決によって、反省や更生ができる機会が
与えられました。少なくとも、執行されるその瞬間まで。

そして、彼はこう言っています。
「天国の被害者に会いたい」と。
私は天国という所に行ったことは無論見たことも無いので
どんなところかは知りませんが、彼が「会いたい」というのなら、
罪を償わないとそこには行けないでしょう。
死刑判決で、反省・更生すれば行ける「かも」しれないのです。


278 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 06:02:32.80 ID:MP71uQIh0
死刑廃止派の奴って、自分の子供とか身内がひどい殺され方しても
犯人は更生の余地があるとか言って死刑にしなくていいよって言えるの?
こんなこと考えてると、ほんと廃止派って頭がおかしい連中じゃないかと思う。

279 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 06:14:04.10 ID:KwpZX+3u0
>>276
>君は「殺人」だと断定してるから、その証拠はあるのか?ととうてる。
裁判所や検察は殺人だと断定してるからそっちに聞いたらどうだ?w
一般人に聞いてどうすんの?w

裁判所の判決をおかしいというならお前が証拠出せって言ってるんだけど


>何度も同じこと言うの嫌だけど、そういう可能性もあると言ってるわけだけど、
妄想を根拠に「かもしれない」「100%じゃないから可能性はある」
とわめくだけなのは議論じゃないよ?

まあ、科学の実験1000回やって1000回同じ結果が出ても
偶然である可能性は0ではない、と言い張ることはできるからね

280 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 06:39:10.19 ID:DTgPQVr30
>>273
こういうのを全くの観念論による断定の典型と言うのです。
「こうであるから、こうであるはずだ」
まさにこの中学生の坊やが当方を揶揄するために、当方が言ったとする(勿論
そんなことは言ってないが)論法と全く同じである。

あれだけ長々と書き連ねても、最初から殺意があったという状況証拠すら出すことが
出来ない、とは何をかいわんや、ですね。

それから誤解なきように、当方は決して「傷害致死」と断定はしてないので。

残念ながら当方は彼と直接はあっていないので、前にも書いたように会った
人からの話しか聞いておりません。

その中には一審の段階、つまり地裁では殺意を認めてた時期に、拘置所内でヘ戒師
に対して「殺すつもりはなかった」と言ったそうです。
これ自体は聞伝えですから、妄想と言われても仕方ありませんが、実は最高裁審理
において、弁護団がこのヘ戒師に対する証人申請をしたのですが、裁判長に却下さ
れたのです。

当該事件については最初から警察・検察・マスコミ・そして多数の日本国民も「殺
人事件」としか考えていなかったのでは?と自分には思えるのです。

赤ちゃんを床に逆さまに頭から投げ落とした、などという話が実しやかに語られたのも
何か恣意的なモノを感じます。
とにかく司法当局は何が何でも死刑判決を出したかった、そう考えています。

因みに当方は「殺人事件」であったとしても、死刑判決は不当と考えています。

281 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:03:18.29 ID:DTgPQVr30
>>278
人を殺したがってる人間の方が異常なんだよ。

282 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:06:49.45 ID:yK8FRU2S0
>>290
状況証拠にならない?
前にも別件で書いた覚えがあるのですが、
「友達とカラオケに行くと言って着飾って出かけた嫁が
男と連れ立ってラブホから出てきたのを旦那に見つかった」場合、
それが「浮気をしたという証拠にはならない」と
主張するのに等しいんですよ、貴殿の理屈。

「殺すつもりが無かった」というのが
あの手紙に書いてあれば説得力もありますがね。

それ以前に、「過失致死なら無期懲役は重すぎるのに、
なぜ殺意を認めて無期懲役を求めたのか」に
論理的な回答がありませんよ。

因みに私は「複数人殺害」「強姦」「乳児殺害」「窃盗」「反省なし」で
死刑一択です。

283 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:07:55.01 ID:yK8FRU2S0
>>282>>280宛て

284 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:15:34.06 ID:2dmL3nlCO
光市の件だけど、
抵抗可能な成人女性を相手に、殺意なしに扼殺するのは不可能だよ。

285 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:17:30.32 ID:M5r5u1Th0
静かにさせるために喉を抑えたら死んじゃったんだよね。過失致死だよ。

286 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:17:57.47 ID:DTgPQVr30
>>279
あのさあ、君も大人になったら裁判員になるかもしれないし、国民的議論
はなされるべきだと思うよ。

議論てのは見解の相違があるから成り立つわけだろ?
全員の見解が同じだったら議論の必要ないわけで、君の言うような状態なら
そもそも議論の必要がないだろう?
寂しいから馴れ合いが欲しいのかな?
それも大事なことかもしれないけど、こと死刑制度に関しては人命がかかってる
ことなので、もう少し真面目に考えて欲しいなあ。

じゃあ今日はこの辺で失礼するよ。

287 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:19:51.37 ID:2dmL3nlCO
DTgPQVr30は、一昨日ホモ認定された奴か?


288 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 07:37:39.11 ID:m0j2V+0ZP
全く、この世で日本人と中国人ほど「殺人大好き」を公言して憚らない鬼畜な動物も珍しい

289 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 08:33:56.54 ID:+J3sgt1K0
まあ死の商人とか政治犯をこっそり始末しちゃうような革命政府を含む廃止国は、
殺人を自覚してない分だけサイコパス的に邪悪とも言えるんだけどね。

290 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 12:29:12.25 ID:Fx5KcBAP0
>>278
言える気でいた弁護士は、実際にその立場になった途端、死刑廃止を訴えるのをやめたな。
まぁ職業上の廃止派だから。
死刑廃止を訴える事で仕事を取ってるような奴だから、実際に被害者遺族になれば、そんな建前吹っ飛んだんだろ。
怖いのは、本当に「身内が殺されても死刑廃止」を訴えることができる奴。
こいつらが今すぐにでも殺したい相手が誰なのか、これで解る。

291 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 12:30:41.25 ID:Fx5KcBAP0
ついでに言えば、何故か「自分を殺した相手にだけは死刑を望む」んだよ、死刑廃止派って。

292 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 12:46:37.94 ID:Yl9jPi8HO
俺はお前達が俺を殺したとしても長生きしてほしいと思うよ。

293 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 12:57:20.33 ID:+J3sgt1K0
その後続けて、残された愛する者たちも殺されるとわかっていてもそう思うなら、
もう廃止論者はもう人間やめたほうがマシなレベル

294 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 15:10:18.86 ID:as16NZD40
何のための再審制度なのか
死刑みたいに取り返しがつかない刑罰が与えられたとき冤罪だったら困るから。
それなのに司法は動かない。

もし冤罪なら藤本事件の遺族が無念を晴らして死刑廃止を訴えるべきだ。
拘置所にいるときからずっと冤罪を訴えて最後まで無実だと言い続けたのに失った命は戻らない。


295 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 16:58:39.27 ID:+J3sgt1K0
それは死刑以外でも言えることなのでスレ違い

296 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 17:17:33.54 ID:Fx5KcBAP0
>>294
>死刑みたいに取り返しがつかない刑罰が与えられたとき冤罪だったら困るから。

無期刑で冤罪だったときの、時間の取り戻し方を教えてくれ。
軽犯罪でもいい。
裁判沙汰になれば職を失う。
その全てを元通りにする方法があるなら教えろ。
お前等廃止論者は「冤罪自体が問題」という根底を誤魔化し、利用しようとするが。
まぁお前等が起こそうとしてる犯罪は死刑以外ありえないから、無期刑以下の刑罰は関係ないのかもしれないがね。


297 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 18:47:40.65 ID:Yx/hiCut0
廃止派はノルウェーのブレイビグとかも傷害致死とか言い出しそうだなw

298 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 20:47:05.25 ID:KwpZX+3u0
>>286
お前も俺も証拠があるかを聞きあってるんだけどw
誰も見解の相違を聞いてないよw
なんで証拠を出せって言われたのが見解の相違を出せに代わるんだよw


結局、相手に証拠を要求するくせに自分は出さずに逃亡
都合の悪いレスには答えず暴言を吐いてごまかし逃亡
いつも通りだね

299 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 21:05:05.42 ID:yK8FRU2S0
ID:DTgPQVr30

貴殿が「自分は他人とは違う、より真実に近い情報をもっている」
という自負または優越感は捨ててください。

その上で、貴殿の根拠とする「ヘ戒師」の話は
バイアスがかかっている事を理解してください。
ある女性が「普通の子」と評した少年は
コンクリ殺人の犯人で、その女性の息子でした。
親しい人間が正しい評価を下せるわけではないという良い例です。

さて。カードは揃いました。
まず。殺意。
犯行に及んだ段階では「殺意はなかった」でしょう。
なぜならば、目的が強姦だから。
それ以外の目的は?金銭が目的なら強盗殺人ですが。



300 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 21:24:16.37 ID:yK8FRU2S0
>>299続き
「被害者は死後、汚された」のは
厳然たる事実です。その事実を前に、
強姦目的ではなかった、とする根拠は
本人の供述以外にありますか?

301 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 21:49:58.10 ID:bGIL2pUp0
死刑廃止は世界の趨勢。人は許すことが進歩の証。
被害者も前に進むことが大事。皆人間なんだから、
手を取り合い必ず和解できる。
被害者と加害者が手を取り合い、酒を飲み、歌い笑う…。
想像するだけで笑顔になるね。存置派は和解の邪魔をするな。一生仲良くできそうにないな。


302 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 21:52:12.88 ID:yK8FRU2S0
そして殺害が過失か否か。
人間、手で首を絞めたくらいでは簡単には死にません。
首つりと違い、なかなか意識が飛ばないので、苦痛の中暴れ続けます。
抵抗が無くなり意識が飛ぶまで首を絞めたのに
「過失だった」と言えますか?
あと、乳児。直前に首絞められて死んだ人間がいるのに、
プレゼントのつもりで首に紐撒いたら「死ぬとは思わなかった」?
ふざけるなって話です。

とりあえず、まとめると
1・地裁高裁で殺意を認めている。
2・手紙でも強姦をほのめかしている。
3・その手紙にも「過失致死だった」と読めるところはない。
4・過失致死には重すぎる「無期懲役判決」に控訴しない。
5・それどころか再犯の可能性すらにおわせている。過失は「再犯」しない。
以上客観的事実五点から、「強姦殺人」は証明されると思います。


303 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 21:58:33.39 ID:yK8FRU2S0
>>301
とりあえず、被害者が加害者が手を合わせて和解するには、

被害者をこっちに連れてこれない以上、

加害者を被害者の元に送らなければなりませんね。

304 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 22:24:47.69 ID:ygT0cSEU0
このスレで死刑廃止を唱えようとしたら、
@死刑の代替刑Aを提案する
AAは現在実現できる(ファンタジー刑罰禁止)
BAは犯罪への抑止力を損なわない
CAの導入には過剰なコストが掛からない
DAは残虐では無いが、被害者(遺族)感情の慰撫を妨げない

最低、このぐらいは必要?

305 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 22:25:31.38 ID:bGIL2pUp0
死んだ人間が生き返るわけないでしょう。大切なのは人と人の分かり合い。
その意味では、誤解を招くかもしれないが、被害者も加害者と言える。
不幸にも法を犯してしまった人と遺族の和解を妨げているんだから。
その意味では、どっちもどっち。ならば、少しでも多くの命を大切にしよう。


306 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 22:29:07.49 ID:bGIL2pUp0
死にたくない人に死刑を強要している以上、遺族もある意味では加害者だね。
国家権力を背景にしている分、それよりも性質が悪いかも。
ほんと、醜いよ。
死刑存置派は たった一度の過ちで人をつるせとわめきたてる。
国民が多数派?馬鹿言ってんじゃないよ。国民にも試験制度を科すべきだな。
せめて一流大学を出てからものを言ってほしい。


307 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 22:31:05.40 ID:yK8FRU2S0
>>305
前にも同じこと聞きましたよ。
今回は趣向を変えましょうか。
会社のお金横領したら、
全額弁済してごめんなさいしても、
必ずペナルティ受けますよね?
ましてや状況復帰もできないなら。
ちょっとやそっとのペナルティじゃ
まずいんじゃないですかね?

308 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 22:39:54.38 ID:bGIL2pUp0
>307
たかが金と命の問題を同列に扱うあたり、低レベルな存置派の実情がしれますね。
答える価値はありません。
そもそも、選挙のたびに少しずつ政治家の反対派は増えている。
時間の問題だよ。ソースソースと涎鼻水を垂らしても無駄。
国際社会の冷たい視線をはねのけられるカナ?
数年以内に廃止決定さ。いやならデモでもやったら?(微笑)


309 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 22:59:29.90 ID:yK8FRU2S0
>>308
被害者と加害者は和解しよう。

和解するなら加害者を被害者の元に送らないと
(被害者は生き返らないから、被害者と加害者の和解は無理と暗に揶揄)

被害者は生き返るわけない=和解できない
和解すべきだと言って、そう返す。
主張に一貫性が有りませんね。

310 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:05:07.58 ID:bGIL2pUp0
自分は法学部出だけど、インテリに嫉妬かいな。勉強せいよ。
みっともないから、本当に存置派は反省してほしい。
今の若者は死刑死刑と叫ぶより、みんなと手をつなぐことが大事なのだヨ。
被害者も準被害者である加害者も手をつなぐことが大事。
話を逸らしたりごまかしたりはみうやめよう。



311 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:12:04.85 ID:KwpZX+3u0
ネタがないからコピペ
貧相な頭じゃその程度か

312 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:16:01.36 ID:yK8FRU2S0
ID:bGIL2pUp0

貴殿も「他人を貶めることで優越感に浸り、
実のないことをさもあるかのごとく語る」輩ですか。
廃止派って、こんな人間しかいないのですかね。
答えられない質問は野次って逃げる。

被害者・被害者遺族が和解を受け入れようが受け入れまいが、
犯した罪は法にのっとった形で償え。
場合によっては死刑もやむなし。ただそれだけの話。

313 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:19:36.80 ID:yK8FRU2S0
>>310
残念。私は別に高学歴ではありませんが、
それを恥に思ったこともコンプレックスに思ったこともありません。
逆に貴殿を見ていると「法学部出でもそんなもんか」と
優越感に浸る事すらあります。

314 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:24:47.87 ID:Ef+Wv7+V0
>>301
こいつは、2ヶ月ほど前に別スレで暴れまわっていた、
低脳外道のサイコパスですな。

315 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:28:37.09 ID:Ef+Wv7+V0
>>310
こいつは、2ヶ月ほど前に別スレで暴れまわっていた、
低脳外道のサイコパスですな。
よ〜く憶えております。

316 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:30:26.17 ID:bGIL2pUp0
人様のことをむやみにサイコバスと呼ばないように。マナーを守りなさい。
大体、あの時議論に買ったんだから。俺は。
この四月からジャーナリストさ。大手メディアは権力に毒されているから執筆を拒否しているけどね。


317 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:33:51.34 ID:KwpZX+3u0
妄想

318 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:41:15.41 ID:2dmL3nlCO
bGIL2pUp0

こいつ、別スレで、自分の主張を裏付ける証拠を、(自分で決めた)期限内に出せず、ホモ認定された人ですか?


319 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:47:20.24 ID:yK8FRU2S0
>>318さん
廃止派って似た人多いから、
正直、自分にはわかりません。
ただ、別スレの彼はホモ認定しても抗議が無いから、
ホントにホモセクシャルなんでしょう。

320 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/02(水) 23:56:20.60 ID:Ef+Wv7+V0
>>316
そうですか、それは 大変に失礼いたしました。
いえね、低脳というのは あの時あなたが好んで使っていらっしゃった言葉だったので。
別に あなたのことを低脳と思っているわけではございません。


321 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 00:21:13.30 ID:LEZhcZEu0
>>310
>今の若者は死刑死刑と叫ぶより、みんなと手をつなぐことが大事なのだヨ。

解ってないんだろうな。
他の犯罪なら兎も角、死刑が相当の犯罪の場合、その被害者の手は、もう無いんだが。
まぁお前みたいな人格異常者が廃止廃止言ってるのを見れば、死刑存廃に興味を持った人も、
死刑を廃止する事の危険性も解るし、それはそれで日本の司法は安泰だから別にいいよ。
好きに語って。

322 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 00:28:10.68 ID:MI8zGPvN0
言いだしっぺのお前がまず存置派と手をつなげ。

323 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 07:27:17.58 ID:ap3M7NwpP
結局ここの存置論者ってのは、単に自分の手が汚れない様に予防線を張りつつ殺人を堪能してる鬼畜、という事でFA

324 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 12:36:46.66 ID:VtFjy6tL0
二十歳までに死刑廃止に傾倒しないものは情熱が足りない。
二十歳を過ぎて死刑廃止に傾倒するものは知能が足りない。

325 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 13:14:41.47 ID:MI8zGPvN0
>>323

それも刑罰すべてに言える事だから廃止する理由にもなりません。ハイ却下。

326 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 14:02:52.43 ID:kjVS0Wel0
>>318 319

仮にホモだったとして、それが何なんだ?
生まれつき、自分の性別に苦しんでいる人は大勢居るよ。

お前ら存置派の根幹は、そういう醜い「差別意識」なんだよな?
自分には理解できない意識や価値観を、とにかく否定したいんだろ?

『人間を殺す』という野蛮な行為も、こういう醜い意識が支えにならんと支持できんよな?

在りもしない「抑止力」や「経費」の話を盾にして、己の邪悪な感情を正当化する。
『人間を殺す』という行動・それを支える意識こそ、この世界から削除させるべきなんだ。

恥を知れよw

327 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 14:07:55.62 ID:ap3M7NwpP
>>325
虐殺には死刑を徹底すればいいこと。廃止とか馬鹿ですか?
凶悪犯は殺せ、と喚いている割りに、自分が殺戮に手を染めたくなったときの逃げ道のために、自動車残虐轢殺行為は許可するとか、似非存置論者は本当に人間のクズですねw


328 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 15:29:22.57 ID:MI8zGPvN0
>虐殺には死刑を徹底すればいいこと。

>単に自分の手が汚れない様に予防線を張りつつ

その手で執行した事無いならお前もジャンw
盛大なブーメラン乙

329 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 15:56:49.89 ID:8oJqBujT0
>>327
…ちょっと疑問なのだが
君にとっちゃ、誰かの死って「楽しめるもの」なのか?

普通、治安維持に対する意見を否定されても、
自身が他人の死を「楽しめるもの」と認識してない限りは
「ああ、こいつは殺人を楽しみたいのだな」とは発想しないものなんだけどなぁ

330 :野蛮行為はいい加減やめような:2012/05/03(木) 16:26:00.91 ID:c2vlKsZn0

 死刑制度禁止法(案)

 第1条 死刑は絶対にこれを禁ずる。

 第2条 裁判官は死刑判決をしてはならない。
    2 検察官は死刑を求刑してはならない。

 第3条 法務大臣は、死刑囚を直ちに釈放する。

 第4条 法務大臣は死刑を執行するための施設を破壊し廃棄しなければならない。

 第5条 この法令に違反した者は死刑に処する。

331 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 17:32:07.59 ID:MI8zGPvN0
>単に自分の手が汚れない様に予防線を張りつつ

>自分が殺戮に手を染めたくなったときの逃げ道のために


結局どっちを選択してもブーたれる姑息な廃止論者の思考そのものだな。

332 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 17:49:00.21 ID:NA9zJmD60
>>330
…ギャグですか?
本物の阿呆ですか?

333 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 18:00:56.36 ID:NA9zJmD60
>>326
>自分には理解できない意識や価値観を、とにかく否定したいんだろ?
死刑囚に共感することはありませんな、貴殿と違って。

334 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 20:16:48.24 ID:kjVS0Wel0
>>333
俺も共感はせんよ。
だが、殺す必要のない人間に「殺せ!」と喚き散らすのも共感出来ないがね。

なにも、死刑囚に共感などせずとも、生命への尊厳さえ持ち合わせていれば、
死刑には反対できるんですよ。
あなたのような「偏見」と「差別」「凶暴性」を程よく持ち合わせないと、
死刑を支持していけないのは理解してますからW





335 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 20:55:38.40 ID:rfZ1wxO60
かす共、まだ論議してるのか。
死刑してもいみねーだろ。
あほ裁判官、くそ弁護士に金がわたるだけだろ。

336 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 20:59:29.08 ID:gsCA+dP80
>>334
3つとも十二分に持ち合わせているみたいですね。
レスから溢れだしていますよ。

337 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 21:00:50.33 ID:c0b4xwIM0
>>335
殺人擁護者に金が渡るよりはマシ。というか比較対象にすらならない。

338 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 21:13:30.39 ID:rfZ1wxO60
殺人援護者に金がわたる???
何いってるんだお前?

339 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 21:21:30.60 ID:gxfAHwFF0
いつも不思議に思うんだが

「どんなことがあっても人を殺しちゃダメ!死刑も含めそれは許されない行為!」

って言いながら

「(人を殺しちゃったけど)許さなきゃダメ!」

すごく矛盾してないか?





340 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 22:07:40.14 ID:BVd+UjNO0
はあ・・・

341 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 22:13:04.97 ID:NA9zJmD60
>>334
何を言ってるのですか?
死刑は刑罰であり、刑の執行は「殺している」わけではないと
何回言っても理解できないようですね。

冤罪でなければ死刑判決が確定した人間は
命を奪われる「必要」があるのですよ。

私も生命への尊厳は持ち合わせていますよ。
でも、死刑制度の存続を支持しています。
貴殿と違って、道徳心も持ち合わせていますのでね。
逆に生命への尊厳を持ち合わせていなくても
死刑に反対できるのですよ。某サイコパスのように。


342 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 22:37:17.81 ID:kjVS0Wel0
>>341

>死刑は刑罰であり、刑の執行は「殺している」わけではないと何回言っても理解できないようですね。
死刑は、殺人行為を用いた刑罰であり、罰と称して人間を殺す行為だよ。
どんな言葉で取り繕おうが、正当化は出来んよW

>冤罪でなければ死刑判決が確定した人間は命を奪われる「必要」があるのですよ。
その瞬間、危険でもない人間を殺す必要があると? 
そんな意識が人を殺し、死刑以外は事件として表面化しているんだ。
死刑は法で守られた殺人行為。 法で守られていない殺人行為は殺人事件となるだけ。

そんな必要、社会をより危険にしてるだけだ。

>貴殿と違って、道徳心も持ち合わせていますのでね。
俺の何を知ってるんだ? 
相変わらず、存置派は妄想や想像でしか物事を処理できないらしいなW

自分の大切な人間が、凶悪犯だろうが、国にだろうが、事故だろうが、戦争だろうが、
「殺される」という場面に追い込まれた時、それを避けようとするのが普通の人間だ。
お宅らが「殺せ」という人間にも、知人や友人、家族も居るんだ。
避けられる殺人行為を避けよう!と言っているだけの話だよ、死刑廃止ってのは。

凶悪犯は避けられることなく事件を起こし、人間を殺したかも知れん。
それを避けられるような社会にすることこそ、国民全体の責任であり、義務なハズだろ?
それを凶悪犯だけに責任を押し付け、更なる殺人行為を持って解決を図ろうなど、お話にならんね。

感覚が麻痺してるんだろうが、真っ赤な他人が死刑を望むなど、サイコパス以上に異常だ。


343 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 22:53:08.68 ID:NA9zJmD60
>>343
死刑が刑罰として正当化できないなら、
刑罰全てその存在を正当化できません。

法治国家で「犯罪に対する刑罰」を否定するのですか。
それにその時危険じゃないのに刑罰を科す必要がないという
主張は間違っています。
刑罰は既に犯した罪に対し科せられます。
いわば行為に対する対価の後払いです。

貴殿の理論は、凶悪犯が犯した責任を他人に転嫁するのを
正当化しているにすぎません。
前にも言いましたが、木嶋被告が殺人を犯さないようにするには、
彼女の虚栄心や食欲を満たすため一か月100万円以上
つぎ込む必要があったのです。貴殿はそれを血税で補うのが正しいと?

344 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 22:58:20.74 ID:rfZ1wxO60
ここにいるやつは慈悲がないようだ

345 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 22:58:41.15 ID:NA9zJmD60
>>343>>342宛て
ついでに追記。
死刑廃止を求めるなら、
死刑の代替案を提示すべきでしょう。
ただし量刑は無期懲役以上、国民の大多数の賛成と納得を得られる事。
終身刑と雑草取りは不可。



346 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 23:07:14.57 ID:yJ1yN1uq0
>>296
死刑制度がなければ少なくても無実の人間が殺される心配はない。
死刑に絶望して拘置所で自殺する可能性もない。
死刑でなかればいつか出所して自分で司法に復讐することもできる。
命ある限り可能性がある。

誰だっけ死刑が確定して拘置所の壁に無罪と書いて自殺した冤罪死刑囚

347 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 23:11:57.99 ID:kjVS0Wel0
>>343

>死刑が刑罰として正当化できないなら、刑罰全てその存在を正当化できません。
何を言ってるんだ?
刑罰の目的とはなんだ? 死刑の目的は? 理解視点のか?

>法治国家で「犯罪に対する刑罰」を否定するのですか。
刑罰を否定してんじゃないの。 殺人行為を否定してんの。
刑罰と称して、殺す必要がない人間を殺す行為を正当化しているシステムを否定しているの。

>それにその時危険じゃないのに刑罰を科す必要がないという主張は間違っています。
誰も、こんな主張はしていない。
その瞬間、危険でもない人間を「殺す必要がない」と主張しているんだよ。
勝手に内容を変えないでもらえるか?

>貴殿の理論は、凶悪犯が犯した責任を他人に転嫁するのを正当化しているにすぎません。
転化? w 転化はお宅らだろーが。
凶悪犯だけに責任を押し付け、そこまで追い込んだ環境は関係ないと?
お宅の子供が犯罪を犯したら、親や友人、その子の教育者まで、原因追及の的になるべきだろ?
本人だけ殺して、問題が解決するとでもお考えか?

>彼女の虚栄心や食欲を満たすため一か月100万円以上つぎ込む必要があったのです
そんな価値観を与えたのは、誰なんだろうね?
それを許す環境を与えたのは?  彼女と被害者を繋げた環境は? 彼女に殺人を選択させた意識は、どこで育ったと思う?
税金で賄う? アホですか?
そんな生活を支える収入もない人間を、見て見ぬ振りしてきた周りの人間に、
事件を予防できる手段が、何もなかったと思うか?

お宅らのように、「知らぬ存ぜぬ」な無責任な国民が増えたせいで、被害者が増え続けているんだよ。
事後処理ばかりに感情的になり、犯罪者を処分してりゃ良いと思ってんだろ?

彼女は罰を受けるべきだ。 だが、彼女だけ殺されて、問題が解決ではない。
あんな奴でも「殺さない」という価値を社会は身に付け、国民に強いるべきなんだよ。


348 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 23:18:11.19 ID:NA9zJmD60
>>346
死刑制度が無くても冤罪無期懲役で獄中死の心配はある。
死刑に絶望して自殺しても冤罪じゃないなら大した問題ではない。
死刑でなくても出所できなければ復讐もかなわない。
命ある限り再犯の可能性もある。

誰だっけ死刑にならず娑婆に出てきて再犯したコンクリ殺人の犯人。

349 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 23:45:13.22 ID:NA9zJmD60
>>347
死刑が殺人なら逮捕は拉致、禁固刑は監禁、懲役刑は強制労働、
罰金・科料は窃盗・横領だと何度言えば理解するのですか。

死刑というシステムを否定するのは貴殿の自由ですが、
大多数の国民はそのシステムを肯定しています。

私は死刑が刑罰で殺人ではないとしていますので、
「殺す必要が無い」とする貴殿の主張は
「刑罰を科す必要が無い」と同義です。

犯罪を犯すのも犯さないのも個人の「自由」です。
ただ、犯した人間がその咎を受けるのは当然でしょう。
なぜならば。同じような環境でも更に悪い環境下でも犯罪を犯さない人間が
圧倒的に多いのだから。
母子家庭で育った強姦魔がその境遇を理由に情状酌量を求めたことがありましたが、
一顧だにされませんでしたよ。なぜなら、被害者に母子家庭の女性がいて、
「そんなことは関係ない」と証言しましたから。

彼女の弟妹は殺人を犯していません。
同級生も殺人を犯していません。
コルドンの同期生にも無論殺人犯はいません。
同郷で死刑囚は同時期彼女ひとりです。
彼女と被害者をつなげたのは、騙しのテクニックを持った
彼女の詐欺師の才覚によるものです。
周囲の責任はないとは言えないにしろ、
ほとんどが木嶋被告本人に帰依するものです。

彼女は被害者を騙し続け、裏切り、更には被害者の死後も貶め、
裁判でも虚言を弄し、全く反省していません。
そんな彼女に死刑以外のどのような刑罰がふさわしいと?

350 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 23:46:04.52 ID:c0b4xwIM0
>>344
仏の顔も3度まで

351 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/03(木) 23:46:52.95 ID:c0b4xwIM0
切腹者に対して介錯がつくのは慈悲

352 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 00:45:05.08 ID:utiBq8tH0
>>347
根本的に勘違いをしているが、犯罪者の発生要因の究明に犯罪者の存命は必要ないぞ?
要不要の話をするならむしろ「生かす必要がない」「もっとほかに生きるべき命がある」のが現状でね。

…そもそも何で君の慈悲は犯罪者限定なのやら。
より多くの命を生かす方向に金を使うって発想はないのかね?

353 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 00:49:04.07 ID:7aRiJU+0P


ホリエモン  元ニート  でググれ


やばすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

354 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 02:53:30.22 ID:nDWBEtBR0
死刑が事後処理?
死刑廃止が事後処理だろ。だったら凶悪犯が殺人犯す前にそいつを止めろ。

355 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 03:10:55.34 ID:uVAa0oH40
死刑は感情的だー無責任だー問題は解決しないーって喚いても
死刑廃止は死刑以上に感情的で無責任で問題が解決しないからね

死刑のどこがどう感情的で無責任で問題が解決しないかを具体的に指摘して
さらに具体的で実現可能な代案を出してから死刑廃止を主張しろよ

代案も出さず文句を言うだけのほうがよっぽど
感情的で無責任で問題が解決しないよ

356 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 03:18:28.77 ID:uVAa0oH40
犯罪は社会や環境が悪いからだーだから死刑廃止だー
って意見も感情的で無責任で問題が解決しないね

そもそも論理的なつながりがない、ってのはおいとくとして
社会や環境のどこがどう悪いかを具体的に指摘して
さらに具体的で実現可能な修正案を出さないと

代案も出さず文句垂れ流してるだけじゃ
感情的で無責任で問題が解決しない思考停止だよ

357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 08:15:31.85 ID:DXJ89c8X0
廃止論者は廃止論者どうしのしがらみから抜け出せなくて、操られて死刑廃止を主張しているのか

358 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 08:29:58.46 ID:U66WlQft0
犯罪者をつくるのは社会。それは間違いではない。

「だから犯罪者を罰しても意味がない」
「犯罪者の存命に伴う様々なリスクや負担を一般人が負わなければいけない」
ここが決定的な間違い。
「如何にして犯罪者を生まないようにするか」と「すでにできてしまった犯罪者をどう処理するか」は全く別問題なのだから

359 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 08:33:24.86 ID:vFSklGH00
カチカンがーってのは間違いだって気付いて言わなくなったの?

360 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 10:18:44.37 ID:eRNa/+g8O
でもさ、死刑存置が自明の理だとしたら、
死刑廃止国もこのスレも不要だし、
ここにレスする必要もないよね。

361 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 10:29:22.71 ID:uVAa0oH40
廃止派「おかしい部分を指摘されたら素人をだませないだろ!」

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 10:48:16.19 ID:DXJ89c8X0
廃止論者の手法は、ほんとに素人を騙すことに特化してるよな。

363 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 11:42:29.48 ID:iVXC/1/C0
>>349
>死刑が殺人なら逮捕は拉致、禁固刑は監禁、懲役刑は強制労働、罰金・科料は窃盗・横領だと何度言えば理解するのですか。
まるで、子供だね?
逮捕・禁固刑・懲役刑は、社会から危険を排除する為に必要な行為だろ?
罰金は、それこそ戒めや犯罪抑止・再発予防に効果がある。

死刑は? 死刑は、何を目的として、どんな結果を生んでいる?
ただただ、殺したい人間を殺してる制度だろうがw

>大多数の国民はそのシステムを肯定しています。
死刑制度の実情も理解していない国民が殆どだろ?
感覚や感情で「肯定しています!」って宣言されてもだね、いい加減にしろよとしか言いようがない。

>「刑罰を科す必要が無い」と同義です。
これを、曲解と言います。

>周囲の責任はないとは言えないにしろ、ほとんどが木嶋被告本人に帰依するものです。
本人だけに責任を押し付け、「犯した罪」ではなく、「犯した人間」にしか目を向けないから、
こんな制度が支持され、いつまでも社会が依存してるんだ。
全く同じ人間を作ることが不可能なことは明白。
その人間それぞれの対応を怠ることを正当化するような言い訳は、犯罪者を生み出す最大の温床になっているんだよ。

>そんな彼女に死刑以外のどのような刑罰がふさわしいと?
残りの人生を、償いと反省に費やせば良い。 一秒でも長い方が罰となる。

恥を知れよ。

364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 11:48:46.75 ID:iVXC/1/C0
>>362

俺の手法は、無知な存置派を無知と自覚させ、殺人行為を否定する意識を諭す目的だが?
ここに居る存置派は、死刑問題に関しては素人以下だからなw

恥を知れ、恥を。


365 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 11:52:07.87 ID:Z0tD8GR2O
死刑を求刑している遺族って、本気で被告人を死刑にさせたい人って少ないんだよね。
「死刑にさせたい程、わたしたちは怒っているんだぞ」てな感じの遺族が殆んど。
けど、この気持ちをブチ壊して、怒りを更に高めるような事をしているのが、低レベル死刑廃止論者の皆さん。


366 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:04:52.66 ID:fNwfMgWo0
>>363
>死刑制度の実情も理解していない国民が殆どだろ?
>感覚や感情で「肯定しています!」って宣言されてもだね
これは みんな お前さんの勝手で一方的な思い込み・脳内妄想ではないのかね?

367 :↓ ↓ ↓ ↓ ↓:2012/05/04(金) 12:07:18.73 ID:fNwfMgWo0
>>363
世界的にも高学歴を誇っている日本国民というものを舐めてるのか?
出せるものなら、思い込みではないと言うのであれば、ソースを出してみなよ。

368 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:17:53.77 ID:uVAa0oH40
>>363
>逮捕・禁固刑・懲役刑は、社会から危険を排除する為に必要な行為だろ?
>罰金は、それこそ戒めや犯罪抑止・再発予防に効果がある。

>死刑は? 死刑は、何を目的として、どんな結果を生んでいる?
自分で書いてて気づかないのか?w
死刑には社会から危険を排除する、戒めや犯罪抑止・再発予防という目的や効果があるだろ
それとも罰金刑や懲役刑にはあって死刑にはこれらの効果はないと証明されてるのかな?

>ただただ、殺したい人間を殺してる制度だろうがw
殺したい人を死刑で殺すってw
わざわざ死刑になるような犯罪を犯させることから始めるのか?w
もうちょっと考えてしゃべれw

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:19:51.00 ID:iVXC/1/C0
>>366
>これは みんな お前さんの勝手で一方的な思い込み・脳内妄想ではないのかね?

では、質問させて頂くよ。

死刑によって得られることとは何か?
米では、死刑制度に予算が掛かるとして廃止案が出ているが、実際は?
世界では、死刑による抑止力は確認されていないが、それについては?
存置派は遺族の話を良くするが、犯罪に巻き込まれた遺族で、
加害者が死刑になった場合とそうではない場合で、どんな違いが生まれているか?
死刑囚の実情は?
死刑執行の現状は?

どれだけの事を知ってる存置派が居るのか、楽しみだねw




370 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:23:14.43 ID:iVXC/1/C0
>>368
>死刑には社会から危険を排除する、戒めや犯罪抑止・再発予防という目的や効果があるだろ
殺さなくとも、用は足りるな?

殺さなくとも良い人間を、罰と称して殺す。 これが死刑なんだよw


371 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:23:38.99 ID:uVAa0oH40
>>363
>死刑制度の実情も理解していない国民が殆どだろ?
なぜそう決めつけるの?
根拠のない妄想だよね?

>感覚や感情で「肯定しています!」って宣言されてもだね、いい加減にしろよとしか言いようがない。
感覚や感情で「否定しています!」って宣言されてもだね、いい加減にしろよとしか言いようがないw

>その人間それぞれの対応を怠ることを正当化するような言い訳は、
その対応って? 具体的にどうするの?
また代案もなしに適当なこと喚いてるだけ?

>犯罪者を生み出す最大の温床になっているんだよ。
なぜそう言い切れる? 根拠はあるのか?
あ、妄想は根拠にならないからね

>残りの人生を、償いと反省に費やせば良い。 一秒でも長い方が罰となる。
償いって具体的になにさせるの?
反省って具体的になにさせるの?
うわべだけ謝罪して見せれば反省になるの?

372 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:25:35.00 ID:nDWBEtBR0
>逮捕・禁固刑・懲役刑は、社会から危険を排除する為に必要な行為だろ?

何年も前の事件でつかまって、ついカッとなって起こした事件ならその瞬間ただちに
危険は無いだろ。なぜ逮捕・禁固刑・懲役刑が赦されるんだ?
お前の感覚だけで線引きするからおかしくなる。

373 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:29:11.86 ID:uVAa0oH40
ところでお前たちは死刑の実態を知らないだろ!
って喚いてるけどお前はどの程度知ってるの?
なぜ具体的なことは何も言わない?
国民が知らないと思うならお前がその情報を広めればいいだろう?

まあ、ソースもなしに適当なこと喚いてるだけなんだろうけど

374 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:33:22.64 ID:uVAa0oH40
>>369
>死刑によって得られることとは何か?
死刑廃止によって得られることとは何か?

>米では、死刑制度に予算が掛かるとして廃止案が出ているが、実際は?
お前がソースを示して死刑廃止のほうが金がかからない、と言うならわかるけど
なんでこっちに聞くんだよw

>世界では、死刑による抑止力は確認されていないが、それについては?
死刑廃止に抑止力は確認されてるの?
終身刑には?
懲役刑には?
罰金刑には?

375 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:36:38.22 ID:uVAa0oH40
>>370
死刑にすれば絶対に再犯しなくなるよ?
日本には終身刑がないから死刑をなくせば出てくる可能性は一気に高くなるよ・
戒めの効果は死刑が最大でしょ、凶悪犯罪者が無期懲役以下だった時の
国民の反応を見れば一目瞭然

376 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:37:29.87 ID:nDWBEtBR0
>死刑によって得られることとは何か?

完全なる再犯防止

>米では、死刑制度に予算が掛かるとして廃止案が出ているが、実際は?

まずソース出せ

>世界では、死刑による抑止力は確認されていないが、それについては?

日本では闇サイト殺人で確認されてるが世界中で確認されないと
日本で無効になる理由でもあるのか不思議。

>加害者が死刑になった場合とそうではない場合で、どんな違いが生まれているか?

殺人以外の罪で、死刑以外の求刑でも同じ事。すべての刑罰には量刑に差が出る。
平等を求めるなら死刑以外も廃止となるが。

>死刑囚の実情は?
>死刑執行の現状は?

一個人がそれを知っている知らないは存廃問題と関係ないだろ。



377 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:46:56.81 ID:U66WlQft0
>>369
予算の話ってさ。確か、君が出してきたのって
「凶悪犯罪者が『何故か』死刑以外では劇的に控訴回数を減らす」
「現在貧しくて国選弁護人に頼る者が多い死刑囚が『何故か』廃止後は裕福になり自前の弁護士を雇える」
「死刑の施設はきちんと予算を計上するが『何故か』終身刑囚については独房増設等の処置が一切計上されてない」
等のトンでもないごまかしつきの代物じゃなかったっけ?

で、挙げ句、君、そこら辺指摘されたら、説明できなかったろ?
「しかも米で議論されたってだけでお前等より信憑性ある!」といって
「…じゃ議会で否決されたってのはもっと信憑性あるね?」と言われて涙目で逃げたはずだけど。

もしかして、相変わらず、そこら辺、都合悪いとこ記憶から抹消した?



それとも「もう誰も覚えてないだろうからソース元さえ示さなければ今度こそごまかせる!」とか思った?
一般的にそれを「嘘」っていうんだけどなぁ。

378 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:51:03.12 ID:U66WlQft0
>>369
抑止力についても散々言ったよね?
「抑止力の不在もまた確認されてない」
「ならば、あった場合となかった場合、それぞれの費やすものを考えたら存置に軍配があがる」
「無いと立証された、または終身刑の方が上となって初めて抑止力の分野で廃止が有利になれる」って。
で、結局何も君は反論できず逃げたよね。

君、嘘はつかないつもりなら、コストも抑止力も全部説明できるつもりで帰ってきたんだよね。
楽しみだなぁ。

また何も言えずに逃げたら、今度こそ廃止派=うそつき、になっちゃうよ?

379 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 12:55:40.85 ID:iVXC/1/C0
>>371
>なぜそう決めつけるの? 根拠のない妄想だよね?
>374で、何も答えられず、質問のオウム返し。  何も答えられない己が、立派な根拠だw

>>376
>完全なる再犯防止
長期懲役刑・絶対的終身刑でも用は足りる。

>まずソース出せ
http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/04167f9e6de9be506c569848b6cd310f
これ以外にも、いろいろあるようだが?

>日本では闇サイト殺人で確認されてるが世界中で確認されないと
経った一件の事例で、抑止力があると言えると?
比較対象した場合、それ以上に死刑を利用した犯罪があれば、抑止力があるとは言えないわな?

>平等を求めるなら死刑以外も廃止となるが。
何をトンチンカンなことを?
殺すに値する理由が必要かどうか?の話なんだが?

>一個人がそれを知っている知らないは存廃問題と関係ないだろ。
お宅ら存置派の中には、懲役刑や無期刑を「老人ホーム」や「介護施設」と称する者が居るんだよ。
死刑囚や死刑の実情も、想像や妄想で語り、死刑を正当化しようとする人間が多い。
本も読まず、現実も知らぬ人間が「無知」と呼ばれて、なにかおかしいか?



380 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:01:50.66 ID:uVAa0oH40
>>379
君は国民のほとんどが無知で死刑の実態を知らないから
死刑を支持している、って思ってるんだよね?
つまり死刑の実態を知れば廃止派になる、と思ってるんだよね?

だったら君の言う死刑の実態を説明すればよい
オマエラハムチダーって喚いてるよりよっぽど効果があるよね
なぜやらない?
やらないんじゃなくてできない?

381 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:07:34.51 ID:iVXC/1/C0
>>377
>もしかして、相変わらず、そこら辺、都合悪いとこ記憶から抹消した?
いや、何も都合が悪いことなどないが?
事実、米では「死刑制度が経費圧迫の為、廃止が検討されている」んだから。
ここの存置派の間では、「死刑を廃止したら、経費が掛かる!」が、定説だけどねw

>「ならば、あった場合となかった場合、それぞれの費やすものを考えたら存置に軍配があがる」
確認されていないって言ってんのに、なに、これ? 「あった場合」って、なに? 妄想?
死刑による特別な抑止力を検証し調査した結果、特別な抑止力は「確認されなかった」んだよ?
これに対して、「無いとも確認されていない」って、子供の言い訳レベルだろ? それ以下かw

良いかい? この話は、「存置派は無知」から始まっているんだ。
無知なくせに、想像と妄想を根拠に死刑を正当化している、という話から始まっている。
異議があるなら、ちゃんとした情報や知恵を出せばいいんだよ。
それもせず、こちらの情報を否定してもだね、議論の対象にはならんのだよw



382 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:09:33.75 ID:iVXC/1/C0
>>380
>だったら君の言う死刑の実態を説明すればよい
残念だが、それを受け入れないんだろ? 存置派が。
ここの存置派は、「無知の知」を持ち合わせていないんだってw

383 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:11:41.02 ID:uVAa0oH40
存置派は無知だ! 存置派の言ってることは妄想だ!
   ↓
じゃあ正しい知識とやらを教えてください
   ↓
答えられずにスルー ←今ここ!

384 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:14:06.24 ID:uVAa0oH40
>>382
>残念だが、それを受け入れないんだろ? 存置派が。
残念だわー、存置派が受け入れないから
正しい知識を披露できないわー、ほんと残念だわー


お前はミサワかよww

385 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:15:20.12 ID:iVXC/1/C0

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120



386 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:16:44.80 ID:Z0tD8GR2O
iVXC/1/C0

こいつ、ヤフーの知恵袋で暴れてた死刑廃止論者に似ているな。
まさか同一人物?

たしか〜「港区バカ坂」とか「港区浅はか」とか言ったかな?



387 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:21:37.54 ID:RlGfipna0
>>363
懲役刑や禁固刑は「社会から危険を排除」することだけが
目的ではありません。「懲役」の意味わかってますか?
「悪いことしたから懲らしめる」目的もあります。
死刑は「無期懲役刑では軽い」場合に適用されます。

貴殿が「死刑制度に肯定的な国民が制度の実情も理解していない」なら、
国民は何を根拠に「死刑制度に肯定的」になるのでしょうか。
感覚や感情だけで死刑を肯定しているわけではありませんよ。
国が「死刑にされるだけの事をした人間を死刑にする」ことに
何の問題も無いからです。

曲解しているのは貴殿ではありませんか?
「懲役刑は強制労働ではないが、死刑は殺人」とするのは
曲解でなければダブルスタンダードか二律背反でしょう。

貴殿は「木嶋被告だけが死刑になるのはおかしい」と主張しますが、
それは彼女が懲役刑でも「彼女だけが刑罰を受けるのはおかしい」
と言っているのと同じ理屈ですよ。
それに、「犯罪の原因究明及び再発防止」は大事ですが、
それと「犯した犯罪に対する犯罪者の処遇」は別の問題です。

裁判で「私はやっていません」と主張した彼女が
「やってない犯罪」を反省するとでも?
反省するとしても「今度はばれないようにうまくやろう」位でしょうよ。
償い?詐欺(これは認めたし、前科もある)の被害者にびた一文賠償してないのに?

無期懲役では軽いから死刑判決が出たという現実が判っていないようですね。

388 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:25:01.34 ID:v1XV+Kh00
>>370
おいおいw刑罰の目的は予防や排除だけじゃないんだけど。
排除できなくても予防できなくても刑罰は必要です。

そもそも犯罪ってなにか分かってるかね。
なんで排除や予防が必要になってんの?危険ってなに?

389 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:25:17.12 ID:nDWBEtBR0
>>379
>長期懲役刑・絶対的終身刑でも用は足りる。

わざわざ再犯確立ゼロから可能性を上げる必要は無い。

>これ以外にも、いろいろあるようだが?

なるほど完全に米国限定の話だな。
まず日本と米じゃ弁護士費用が1.5倍は違う。
死刑を廃止しても終身刑が最高刑となりその最高刑を
今の死刑と同じだけ費用をかけて争うわけだから結局同じ。
しかも未解決事件の遺族限定の一部の言い分だからな
遺族トータルで考えなきゃ現実味はないだろう。

>比較対象した場合、それ以上に死刑を利用した犯罪があれば、抑止力があるとは言えないわな?

言えるけど。

>何をトンチンカンなことを?
>殺すに値する理由が必要かどうか?の話なんだが?

頓珍漢は君でしょ。
監禁するに値する理由が必要かどうかと言われたら同じ。

>本も読まず、現実も知らぬ人間が「無知」と呼ばれて、なにかおかしいか?

本?w
散々お前らは死刑囚や死刑の実情を何も知らないと煽っておいて
他人の情報かよ。それなら事件やあらましを吟味した裁判官が下した死刑判決の方が余程信用できるな。


390 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:28:11.93 ID:RlGfipna0
>>381
経費に関して。
木嶋被告は「無罪」を主張して控訴しましたから、
無期懲役刑でも裁判の回数は一緒。
なら、「執行後、経費の掛からない死刑の方が安上がり」。

書くの2回目です。

391 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:32:50.38 ID:v1XV+Kh00
例えばねぇ
社会から隔離するだけが目的だったら、別に冷たい監獄じゃなくてもいいんだけど。
ただ外に出れなくすればいいだけで、もっと快適なホテルの一室みたいな感じで自由に生活させとけばいいんだけどね。
刑務作業がなんで必要なんですかね。

それこそ隔離だけが目的ならね。

392 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:33:16.66 ID:uVAa0oH40
>死刑に関しては、判決が下されるまで裁判が複雑化・長期化する傾向がある。被告が上訴してさらに長期化する場合も多い
死刑が最高刑だからだろうね
最高刑が終身刑になっても同じだと思うよ

>さらに死刑を求刑される被告は自費で弁護士を雇えないことも多いが、その場合は公選弁護人の費用も州政府が負担せねばならない
終身刑(最高刑)を求刑される被告は〜ってなるだけで変わらないと思うよ
まさか死刑をなくせば凶悪犯罪者が金持ちになるわけでもないでしょ?w

>また、収監施設や死刑執行室の維持費も州の財政にとって大きな負担だ。
死刑執行室がなくなっても囚人が死刑より長く生きる分の生活費が
必要になるけどどれくらい変わるの?

で、この記事2009年2月18日のものだけど結局どうなったの?
詳しいデータもないから正しいか検証することもできないし

393 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:34:40.63 ID:iVXC/1/C0
>>387
>死刑は「無期懲役刑では軽い」場合に適用されます。
ではなにか? 死刑は加害者を懲らしめる為の刑だと?
死刑議論する前に、刑罰論を学んでからにしろよw

>何の問題も無いからです。
おぞましいなw 人間が人間を殺してんだぞ? 国の命令で人間が殺されてんだよ。
何も問題ないか? マジで恐ろしいわw

>「懲役刑は強制労働ではないが、死刑は殺人」とするのは曲解でなければダブルスタンダードか二律背反でしょう。
まずね、懲役刑は罰ですから。 社会から危険を排除し、釈放した後を考えれば、理に適っているだろ? 
死刑は殺人という行為を用いるくらい、理に適っているのか?

>それは彼女が懲役刑でも「彼女だけが刑罰を受けるのはおかしい」と言っているのと同じ理屈ですよ。
あなた、病院行った方が良いよ。 どんな解釈なんだ? 

>それと「犯した犯罪に対する犯罪者の処遇」は別の問題です。
だからね、加害者だけを殺して終わり、にする刑罰はおかしいだろ?って。

>無期懲役では軽いから死刑判決が出たという現実が判っていないようですね。
なら、長期懲役刑にすれば良い。 絶対的終身刑でも良い。
刑期内に、反省文を作成させる事や社会貢献させる事なども取り入れれば良い。
「殺す」という野蛮な行為を用いて罰する必要がないと言っているんだよ。



394 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:36:13.44 ID:uVAa0oH40
存置派は無知だ! 存置派の言ってることは妄想だ!
   ↓
じゃあ正しい知識とやらを教えてください
   ↓
答えられずにスルー ←今ここ!

395 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:37:37.56 ID:v1XV+Kh00
さらに言うとね、本当に「犯罪からの隔離」という観点で刑罰があるとしたら、再犯率が高すぎなんですけど。

それこそ、再犯率の高い性犯罪なんか過半数は無期懲役にしないとその目的から外れてしまいますね。

刑罰の設置の根拠が 「罪の重さに応じた応報」 なのはバカでも分かることです。

396 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:41:56.62 ID:v1XV+Kh00
>>393
おいおい無知君。

刑罰論に刑罰の目的はなんて書いてあるの?

ちなみにね、法律学ってのは建前のオンパレードだから。
現実の社会はそんなマヌケを根拠に回ってません。

ノーベル法学賞なんてないのがどうしてか知ってますか?

397 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:45:28.63 ID:uVAa0oH40
>>393
>社会から危険を排除し、釈放した後を考えれば、理に適っているだろ? 
せっかく排除した危険をまた社会に戻すの?w

>だからね、加害者だけを殺して終わり、にする刑罰はおかしいだろ?って。
終身刑は加害者だけを閉じ込めて終わり
懲役刑は加害者だけを閉じ込めて刑期が終了したら追い出して終わり
罰金刑は加害者だけから金をとって終わり
周りの人間に責任を負わせないという点ならどの刑罰も一緒だよね?w

>刑期内に、反省文を作成させる事や社会貢献させる事なども取り入れれば良い。
>「殺す」という野蛮な行為を用いて罰する必要がないと言っているんだよ。
死刑の代替案に反w省w文www
お前の中では人の命を奪うことと反省文は等価なのかw
社会貢献って何させるの?
一般人がやるのと同レベルのボランティアが死刑と等価なのか?w

そもそも反省文()だの社会貢献だのじゃ償えないから死刑なんだろw

398 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:54:06.54 ID:v1XV+Kh00
ちなみに再犯なるものに対して効果があるのは、刑罰の過酷さに比例するんだから、
そんなに抑止が重要だと思うなら、火炙りの刑でも実施すればいいんじゃね。

抑止効果があるんだからよっぽど意味があるわけだよね。
これなんか抑止できても刑罰なんて肯定できないいい例だよね。
抑止や排除は後から取ってつけたオマケであって、刑罰を決める主体ではないのはバカでも分かります。

そりゃ刑法は学問らしくしなきゃけないんだからねぇ。
それが目的でやってるわけで。

399 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:54:56.91 ID:RlGfipna0
>>393
では、「加害者に対する処罰感情でのみ死刑が存在する」とする
刑罰論の提示をお願いします。

死刑は刑罰だと主張する私が、「死刑は殺人である」とする
スタンスをとるわけないでしょう。
それこそ、主張に一貫性が無くなります。
「終身刑は死刑と同じ量刑である」と主張した廃止派が、
「死刑を終身刑に『減刑』する」というのはおかしいですよね?

罪を犯した本人以外にだれを罰せよというのですか?
木嶋被告の知人肉親全部逮捕して刑に服させますか?

懲役50年と懲役150年は後者の方が重い刑罰ですが、
実際には変わりませんよね?
文才がある人や計算高い人は軒並み減刑という事ですか?

400 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 13:57:11.11 ID:iVXC/1/C0
>>389
>わざわざ再犯確立ゼロから可能性を上げる必要は無い
予防の為なら殺害も正当化できるのか?

>なるほど完全に米国限定の話だな。
>385もね

>言えるけど。
いえねーからw 
比較対象した時、拡大自殺などの死刑による犯罪の方が多く確認された場合、
「死刑には抑止力がある」とは言えませんからね?

>監禁するに値する理由が必要かどうかと言われたら同じ
社会から危険を排除できれば、十分必要と言えるね。

>他人の情報かよ
世の中には、当事者が著した本が山ほどある。
無関係な人間が、妄想を根拠に話すより、全然真実に近いからねw

>>395
>刑罰の設置の根拠が 「罪の重さに応じた応報」 なのはバカでも分かることです。
それが時代遅れも甚だしいんだが?w



401 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:00:20.77 ID:iVXC/1/C0
時間なんで、抜けます


402 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:00:41.46 ID:uVAa0oH40
存置派は無知だ! 存置派の言ってることは妄想だ!
   ↓
じゃあ正しい知識とやらを教えてください
   ↓
答えられずにスルー ←今ここ!


403 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:04:02.82 ID:v1XV+Kh00
>>400
>>刑罰の設置の根拠が 「罪の重さに応じた応報」 なのはバカでも分かることです。
>それが時代遅れも甚だしいんだが?w

君の主張は進んでもないんだよ勘違いしないでねw
隔離や排除目的が主体で刑罰やってる進んだ国ってどこにあんの?w
抑止が目的ならもっと効果的な方法があるんdねすけど?なんで採用しないの?

本当に何目的でやってるかは、実際に刑罰を見れば分かること。
俺みたいに例を出して語らないと、知恵の足りない子が悔しくて泣き喚いてるレスにしか見えないんだよ。

404 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:07:41.42 ID:nDWBEtBR0
>>400

>比較対象した時、拡大自殺などの死刑による犯罪の方が多く確認された場合、
>「死刑には抑止力がある」とは言えませんからね?

多く確認された場合と言う仮定前提にするなよこちらは実例挙げてるのに。
今のところ死刑が動機の拡大自殺ってのは宅間含めて立証されてない。
実例挙げてから言え検証するから。

>予防の為なら殺害も正当化できるのか?

予防のためだけじゃないけどね。
予防だけを目的にしているなんて誰も主張してないぞ。

>社会から危険を排除できれば、十分必要と言えるね。

死刑も同じ。

>世の中には、当事者が著した本が山ほどある。
>無関係な人間が、妄想を根拠に話すより、全然真実に近いからねw

だから具体的にどの話よ?
さっきからこの話になると抽象的な事しか言わないからお前の言いたい事が全く分からん。
そりゃすべての遺族の実情を把握しているわけではないからな。
死刑を支持する裁判官や遺族にお前は何も知らないって言われたら如何反論するの?




405 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:08:56.99 ID:uVAa0oH40
>>400
>予防の為なら殺害も正当化できるのか?
できる、てか廃止国がやってるし

>拡大自殺などの死刑による犯罪の方が多く確認された場合、
拡大自殺は証明されてないけど

>社会から危険を排除できれば、十分必要と言えるね。
じゃあ死刑も十分必要と言えるねw

>世の中には、当事者が著した本が山ほどある。
>無関係な人間が、妄想を根拠に話すより、全然真実に近いからねw
ソースも出さず妄想で語ってる人はいうことが違いますねw

>それが時代遅れも甚だしいんだが?w
ソースは? 

406 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:09:25.41 ID:DXJ89c8X0
廃止論は70年代から全く進歩してないな・・・
出してくる情報も時代遅れだし

407 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:15:37.42 ID:uVAa0oH40
364 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 11:48:46.75 ID:iVXC/1/C0
>>362

俺の手法は、無知な存置派を無知と自覚させ、殺人行為を否定する意識を諭す目的だが?
ここに居る存置派は、死刑問題に関しては素人以下だからなw

恥を知れ、恥を。


とか威勢のいいこと言ったくせに
結局、何も答えられずに逃亡か

存置派のどこが間違ってるか、正しくはこうである
とまったく言えない時点で終わってるけど
そこは廃止派の得意技、都合の悪いレスは無視でごまかす
本当に進歩しない生き物だな

408 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:19:19.64 ID:v1XV+Kh00
もっと抑止効果がある刑罰なんかいくらでもありますね。
なんで採用できないか、抑止効果なんぞより罪に対する罰としてのバランスを重視する社会が拒絶するからです。

抑止や排除の為だけに刑罰があるのなら、監獄は冷たい必要が全くありません刑務jも必要ありません。
さらに教育の期間必要な犯罪、そういった観点で刑罰を決めないとおかしいですね。

実際に刑罰見れば、罪の重さに応じて量刑が設定されてるなんざバカでも分かります。
すなわち応報が主体という以外のなんだというんだろうね。

それじゃあ短絡的だということで現実無視して法律学というのはなにやら展開してるだけのこと。
そんなもの進んでもいません。ただの妄想というやつだよね。

409 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:20:02.07 ID:DXJ89c8X0
口答えしないと本人の気がすまないんだろうけど、実際スレ少しでも読んでればだれも騙されんよな。
この調子で自滅して廃止論を衰退させてきた結果が、廃止論支持率史上最低という昨今だもんで・・・

410 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:25:41.50 ID:U66WlQft0
>>381
日本だってそりゃムー大陸の存在を信じてる人はいるからねえ。
米国議会は基本、電波さんに優しい場所だよ?
ニュースみてる?従軍慰安婦やら日本海・東海やらでバカみたいな提案ばかりやってる人、いるでしょに。

で、君が全く都合が悪くないというなら、
君自身の口から俺が『何故か』と表記した場所を説明してごらん。
君にとって「都合が悪い」のは、提案がなされたかどうかじゃない。
提案の内容が、詳しくみたら小学生さえ騙せない内容だからだよ。

ちなみに抑止力については君の思い違いと勘違い。つーか、記憶の混濁、に近いのかな?
国連が「廃止の立場に立って」行った調査で出た結論が「あるとも『ないとも』言えない」
君は、頭がこんがらがったのか、理解が及ばなかったのか「存在が確認されなかった」とムチャ解釈したけどね。

もちろん君の言ってる「あった場合を考えなくてもよい」のは
「ない」と立証された場合のみ。
その立証はなされてないのだなぁ。

つーか、見事に前の繰り返しだよね。
君のいいわけも、言いがかりも、勘違いも。
君自身は、きっと正当な言い分のつもりなんだろーけど、それでも自分が前と同じこと言ってるのは自覚できるっしょ?
なに? 時間がたてば、一度、全て論破された内容でまた勝負できると思った?

一般的にそれを「嘘」っていうんだよ。

411 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:42:45.66 ID:U66WlQft0
>>381
追伸。
えっとね、君、カビ臭い、最悪の思い違いをしてるな。
国家が殺す?馬鹿か。我々国民が国家に命じ、殺させてるんだ。
国民が、犯罪者を刑務所に閉じこめ、罰金をむしり取り、釈放してるんだ。
国民自身が、予算の使い道を決め、誰を救い、誰を見捨てるかを決めてるんだ。

カビ臭い、古臭い、下らない左翼どもは国家を外部化し、敵対することで罪を浄化できると思ったんだろうが
そうやって「運営者としての」国民の責務を放棄したから、よりグロテスクな結末をつくり続けてきたんだろうが。
金嬉老らの再犯、少年法の悪用。少しは考えたことがあるのか?

我々の世代は、国家を自らの創出するものと定義し、その運営の責任を負う覚悟を持つ。
だから、君たちのカビ臭い無責任な物言いは、我々の心を打つことはない。

何の偽善をはこうが自由だ。
だがせめて出発点は、無責任な子供の甘えた「気持ち悪さ」じゃなく、人々の命を守ることにおこうよ。

412 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 14:57:21.32 ID:xhgKzuoWP
似非存置論者ってのは馬鹿だから、関越みたいな事故が起こるのも、凶悪犯に対して甘い顔をする自分らにも原因がある、謂わば共犯者という自覚はないんだろうなぁw

413 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 15:03:01.61 ID:nDWBEtBR0
>>412

幾ら喚き散らしても死刑は廃止にならないからwww残念

414 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/04(金) 15:04:33.18 ID:RlGfipna0
廃止論者ID:iVXC/1/C0 の主張
「死刑は殺人。刑罰ではない」が「無期懲役は強制労働ではなく刑罰」←ダブルスタンダード。
「『刑罰論』によると刑罰の目的は危険を社会から隔離すること」←刑罰論のソース未だ提示せず。
「死刑の経費は無期懲役のそれより高額」←>>390に反論せず。
「死刑の代替案は反省文と社会奉仕」←作家がボランティアをするのは死刑と変わらない事らしい。
「加害者だけを殺すのはおかしい」←加害者のみを対象にした刑罰全否定
「犯罪の責任は周囲にもあるから、それを何とかする方が大事」←じゃあ、どうするの?それは死刑があるとできないの?

死刑の廃止は、
「死刑囚」「凶悪犯罪者予備軍」「死刑囚を弁護する人」
「死刑に反対する事が飯のタネになる人または自己満足に浸れる人」以外に
何かメリットがあるのですかね?

415 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 00:05:33.28 ID:gnt6fIRk0
>>348
冤罪の可能性を言ってるのに真犯人を例えに出されてもなぁ。
終身刑でなければ若ければ出てくる可能性はあるよ。

416 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 00:15:18.99 ID:VvbT+9FO0
>>415
冤罪の可能性は死刑だけにあるわけじゃないのに
死刑だけ問題にされても…ですよ。
終身刑でなくても服役中に獄中死したら出てこれませんよ。

でも。貴殿の主張から察するに、
「冤罪の可能性が無ければ死刑に反対する理由はない」で
おkですね?


417 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 00:33:14.87 ID:dEWMNf/D0
絶対数から言えば、裾野の広さと裁判の精度からみて、冤罪の上で死ぬのは自由刑のほうが桁違いに多いはずなので、
「冤罪・死」だけが問題ならば緊急性は自由刑の方がはるかに高い。

そこを死刑だけ廃止しようとするのは、単に「死刑が死刑だから気に入らない」という感情的な前提があることに他ならない。
これが廃止論者の身内同士でしか通用しない偏った理屈。

冤罪の論点は廃止論にとって自滅にしかならない。

418 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 02:32:10.75 ID:MTJdYghG0
冤罪でも懲役なら、ドラえもんが不老不死にしてくれるんだもん。

419 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 03:51:13.85 ID:GXoM5Sry0
死刑厨が低脳ぶりを露呈してますね。
冤罪前の状態に戻すことは確かに不可能です。
しかし生きてさえいれば名誉の回復を受けることができるし
過ぎた月日は戻らなくてもなんらかの補償を受けることはできる。
死刑の問題はこうした傷ついた個人が「回復を受ける可能性」を「故意に積んでしまうこと」です。
このことが死刑の冤罪問題において自由刑と区別される部分であり
また「服役中の自然死」とも区別されてしかるべき所となっていると思われます。

従って「自由刑でも冤罪はある」「服役中に自然死することだってある」は
廃止論の死刑冤罪論点に対する反論にはならない。

420 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 04:27:55.01 ID:MTJdYghG0
罰金刑があるんだから、冤罪のこと考えたら懲役刑なんて廃止しないといけないね。

421 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 04:32:21.64 ID:r9TVLKn40

     ___
   / ―\ ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
 /ノ  (@)\  ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
.| (@)   ⌒)\ ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
.|   (__ノ ̄|  |   ///;ト, ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
 \   |_/  / ////゙l゙l;  ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
   \     _ノ   l   .i .! |  ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
   /´     `\ │   | .|   ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
    |       | {   .ノ.ノ  ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ
    |       |../   / . ジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカジブンノミウチガコロサレテモシケイハンタイトイエルノカ

422 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 04:42:33.46 ID:r9TVLKn40
存置派は刑罰の延長に死刑があると考えてるわけで
別視してるわけじゃなかったんだね。
冤罪の可能性がある点において、他の刑罰と同じというわけで。
だったら、自由刑の最端である終身刑でもいいじゃん。

423 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 06:13:19.71 ID:1jPe+jlUO
もっと単純に考えられないかな?
法の定める最高刑が生命刑か否かの問題だろ。

424 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 06:59:29.14 ID:dEWMNf/D0
殺人とそれ以外の罪に一線があるように、刑の方でも生命刑とそれ以外という一線がある。

425 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 08:01:07.66 ID:VvbT+9FO0
>>421
「冤罪の可能性があるから死刑は廃止すべき」
別に廃止しなくても問題はありません。
「冤罪の可能性がある場合は刑の執行を停止すべき」
で十分です。逆に冤罪の可能性が無ければ、
直ちに執行してもおkなわけですよね?

426 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 09:53:08.14 ID:8I2nCXgD0
>>422
>終身刑でもいいじゃん。

「でもいいじゃん」程度の理由で、現行の法律を変更する必要はないし、
そもそも、「死刑は存在するべき法」なんだから、変える必要もない。
そもそも、死刑の存在に怯えているお前らの存在自体が、死刑に抑止力があることを証明している。
死刑にされたくなかったら、自分の殺人欲を抑え続けて一生を終えろ。

427 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 09:54:25.39 ID:6iCwn7GS0
>>410
>米国議会は基本、電波さんに優しい場所だよ?
その電波に優しい国が、世界の常識の中心に居続けているんだが?

>提案の内容が、詳しくみたら小学生さえ騙せない内容だからだよ。
お宅にはそう見えるかも知れないが、米では大人が真剣に議論してるんだよ。

>国連が「廃止の立場に立って」行った調査で出た結論が「あるとも『ないとも』言えない」
あるともないとも言えない?  ソースある?
俺の知る限りでは、死刑にしか得られない抑止力を調査したが、そんな抑止力は確認されなかった、なんだけど?
どこまで捻じ曲げれば気が済むんだ?w

あとね、
>国家が殺す?馬鹿か。我々国民が国家に命じ、殺させてるんだ。
8割以上が死刑を支持する国民が、130名以上の死刑囚を執行させない理由を教えてくれw

>国民が、犯罪者を刑務所に閉じこめ、罰金をむしり取り、釈放してるんだ。
事実なら、再犯などで苦しめられている国民の意思は、どう解釈するべきなんだ?

>国民自身が、予算の使い道を決め、誰を救い、誰を見捨てるかを決めてるんだ。
選挙の投票率をご存知か?w 利権絡みの票しか動かん選挙で選ばれた議員が、
国民不在の政治を横行している現実を説明してくれよww

君が言うほど、この国の政治も国民も成熟はしていないのが現実だ。

>だがせめて出発点は、無責任な子供の甘えた「気持ち悪さ」じゃなく、人々の命を守ることにおこうよ
片方の口でこうホザキ、もう片方の口では国民を殺せ、と言う。

もうね、お宅らのような排他主義的な、自分に都合の良いご都合主義的な思想は流行らないんだって。


428 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 10:06:43.58 ID:VvbT+9FO0
>>427
質問があります。
1つ。死刑の廃止は、
「死刑囚及びその関係者」「凶悪犯罪者予備軍」「死刑囚を弁護または擁護する人」
「死刑に反対する事が飯のタネになる人または自己満足に浸れる人」以外の
誰にメリットがあるのか?

2つ。死刑を廃止する場合、その代替案は?
代替案の条件は、「量刑が無期懲役を超える者である事で、且つ、
国民の大多数が支持・納得できる者である事」
終身刑と雑草取りは不可。

429 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 10:29:04.18 ID:ff/UKoEv0
>>419
君はなんか勘違いしてるけど、冤罪ってのは発覚しないのがデフォですよ。
そんなもの無いのが基本です。
自由刑なんか特にね。

あるとしたら、死刑の場合の方が救済される可能性ははるかに高い。
これが現実。

430 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 10:39:44.92 ID:CzSVSwEa0
米国議会が電波級の提案も一応は審議するのは「そういう場所だから」
死刑絡みじゃ目が曇る君でも、従軍慰安婦や日本海・東海問題と米国議会で見ればわかるよ。

捻じ曲がってるのは君の記憶。
俺の知る限りでは「調査したが『あるともないともいえない』」つまり調査不能。
高卒だとわからないだろうけど、文系にとっちゃこれ敗亡宣言級。

死刑の執行を邪魔してるのは君たち廃止派だよ
国民は防犯に必要な処置を行おうとしてきたのに、誤魔化して邪魔してきたのが人権派。
実際、人権派のいうことを無視して少年法を改正したら少年犯罪は減ったよ。

選挙については君が気に入らない結果がでまくってるのを、国民不在と思い込もうとしてるだけ。
それこそ投票率を考えれば、あれだけの人間が利権に悉く絡むわけはないだろうにね。

民意とは関係ない、廃止派含む人権派が創出してきた問題を国民に押し付け、
肝心の民意が一番出る選挙は、自分たちに都合が悪ければ利権がらみとムー級の妄想を始める。
数年前に廃刊になった雑誌みたいなイデオロギーに、墓場までしがみつくつもりかい?

431 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 10:42:38.27 ID:CzSVSwEa0
>>422
死刑を特別視なんかしてないよ?
死刑を特別に敵視してる廃止派じゃあるまいし。

単に合理的だと考えるから死刑を支持している。

>>427みたいに、コストでは指摘された問題点から逃げ回り、
抑止力についても本論を読まず表題程度しか理解できないから、自分勝手な解釈に走る。
こういう人間たちじゃないと支持できないのが廃止論さ。

432 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 10:43:26.98 ID:6iCwn7GS0
>>428
>誰にメリットがあるのか?
戦争を放棄・否定し、死刑も廃止する事が出来たなら、日本人として国民全体にメリットが生まれる。

>死刑を廃止する場合、その代替案は?
絶対的終身刑と長期懲役刑の設置。


433 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 10:47:14.58 ID:ff/UKoEv0
>死刑の問題はこうした傷ついた個人が「回復を受ける可能性」を「故意に積んでしまうこと」です。
>このことが死刑の冤罪問題において自由刑と区別される部分であり
>また「服役中の自然死」とも区別されてしかるべき所となっていると思われます。

故意に積む行為であるからこそ、冤罪には慎重になるのですよ。自由刑なんかと比べてね。
死刑だからこそ人権派は必死に救済しようとするしマスコミも取り上げるし、再審請求も受理される可能性が高まる。
おそらく救済される可能性は自由刑とでは桁が2つ以上違うでしょうね。
皮肉なことに、自由刑にすることで救済の可能性を失わせてるんですよ。

434 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 11:06:22.59 ID:VvbT+9FO0
>>432
我が国は既に憲法9条で戦争を放棄しています。
また、死刑を廃止しても戦争を放棄できない事は、
アメリカ以外のNATOが証明しています。
ロシアもチェチェン共和国に武力侵攻しました。

終身刑の量刑は死刑よりも軽いので代替にはなり得ません。
「無期懲役ならいいけど終身刑は嫌だから自首する」
というのは考えづらい話だからです。
それに、有機懲役刑の上限が30年で、無期懲役はその上を行きます。
現在の無期懲役は実質、終身刑と大差ありません。
また、懲役50年と150年では後者の方が重いですが、
その差にほとんど意味はありません。
そして、コストの問題もあります。
血税は「生かしておく必要のない者」よりも
他に有意義に使うべきでしょう。





435 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 11:07:44.59 ID:6iCwn7GS0
>>430
>俺の知る限りでは「調査したが『あるともないともいえない』」つまり調査不能。
これ、ソースある?
国連の二度に亘る調査では、こんな表現はしていないんだが?
あくまでも「死刑による特別な抑止力は確認されなかった」という内容なんだが?

いいか、抑止力がない事が「確認されなかった」んじゃなく、抑止力自体が「確認されなかった」んだよ。

>死刑の執行を邪魔してるのは君たち廃止派だよ
あら。
2割にも満たない国民が、8割超の国民をコントロールしてる、って訳だ?w

>選挙については君が気に入らない結果がでまくってるのを、国民不在と思い込もうとしてるだけ。
どんどんボロが出てくるなw 気に入る気に入らないの話じゃないからw
実際の投票率、お調べになったら? ここ近年の政治決断もねw
君の夢の世界は、この国ではもう少し先の話だねw

実際、選挙に行かない国民の殆どの意見は、
「どこに投票しても同じ」「投票したい対象がない」「選挙自体に興味が無い」だ。
投票している人達の大半は、「自分の・自分達の利益・利権を守るため」だ。

お宅らが「少数」となじる死刑反対派が、どれだけの力があると思ってる?

この国はまだまだ一部の利権や他国からの圧力で右往左往してる未熟な国なんだってw


436 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 11:15:21.59 ID:6iCwn7GS0
>>434
>終身刑の量刑は死刑よりも軽いので代替にはなり得ません。

あなたが決める問題じゃないだろw
考えづらい話?
コストの問題?
あなたの脳内だけで完結した話をされてもね、お話が進まないからw

>血税は「生かしておく必要のない者」よりも他に有意義に使うべきでしょう。
この考え方が、こんな豊かな国で「餓死者」を生んでる温床になっているんだ。
弱い人間には手を差し伸べない国民を量産している。
「生かしておく必要のない者」? そんな人間が居るのか? 誰が決めれんだ?
犯罪者たちも、被害者に対して同じような感情を抱き、犯罪に走るんだろうよ。

恥を知れって


437 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 11:27:43.83 ID:VvbT+9FO0
>>435
国連の調査自体、
「調査目的」「調査対象」「調査方法」「結論に至るまでの考察」が
不明なんですが。はっきり言って、理系から見ても
「データ不明で結論も不明」な調査結果無意味です。

2割に満たなくてもでも無視できないから。
少数意見の抹殺はいけないことですから。

「少しでも明るい未来を」
「今より良い世の中を」
として投票するのを全て「利権のため」とするなら、
死刑廃止派の意見も
「(凶悪犯罪者の)利権を守るため」ですね。



438 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 11:32:31.24 ID:VvbT+9FO0
>>436
それなら「終身刑で代替足りうる」とする意見も
貴殿が決める話じゃありませんね。
よって、現状を変える必要なし、死刑存続。

生かしておく必要のないもの=冤罪以外で死刑判決を受けた者。
誰が決めたか、ですか?裁判所ですよ。

439 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 11:51:36.83 ID:5pM+0shX0
>>435
ほう、話が早い。
では、君が真っ先に国連の調査の結果を貼ってくれ。
実は出先でね。調べるのが面倒なんだ。

ノイジーマイノリティって言葉を聞いたことはないかい?
ただ判決に従い執行しただけの大臣を死に神呼ばわりしたことは?
…言葉を交わすにつれボロがでるのは君の方だな

投票率についても然り。例えば君は有権者の四割が利権の関係者だとでも言いたいのかい?
通例、そこまで来た「利権」は「有権者の一部の利害」として正統に扱われるが。

廃止派は少数派だが、左翼同様、
選民主義に浸りたい一部の馬鹿が転んだおかけでそれなりの力をもっていた。
だが国民にその嘘がばれた結果、やはり左翼同様「今は」力を失い、さらに失いつつある。
何も解決しないクレーマーがいつまでも「知識人」を気取れなかったのと一緒。
君の思想を俺が「カビ臭い」と評した由縁さ。

440 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 13:32:22.43 ID:6iCwn7GS0
>>437
>「データ不明で結論も不明」な調査結果無意味です。
これでも読んで、勉強してから発言しなさいよw

世界の死刑―国連犯罪防止・犯罪統制委員会報告書 [単行本]
ロジャー・フッド (著), 辻本 義男 (翻訳)

>少数意見の抹殺はいけないことですから。
ここの存置派は、廃止派の意見を抹殺しようと必死だが?

>死刑廃止派の意見も「(凶悪犯罪者の)利権を守るため」ですね。
あなたの脳内では、ね。

>よって、現状を変える必要なし、死刑存続。
なら、質問してくんなってw

>誰が決めたか、ですか?裁判所ですよ。
人間を人間が殺しても良い、という価値観を裁判所が与えていると?
話にならんw


441 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 13:52:22.55 ID:6iCwn7GS0
>>439
国連の発表は、こういう内容なハズなんだが?

1988年に国連犯罪防止・犯罪統制委員会のために行なわれ2002年に改訂された、
死刑と殺人発生率の関係についての最新の調査結果報告書は
「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす脅威やその適用よりもわずかでも殺人に対する抑止力が大きいという仮説を受け入れるのは妥当ではない」
と結論付けている

死刑による特別な抑止力自体を否定している。
そんな抑止力なんてもの自体、存在していないんだってw

この国は、まだまだ変化が必要とされている。
もっと良い国にする為には、大きな変化が必要になる。
お宅が言ってるような夢物語が実現するまでには、今の現実を変えなきゃないんだよ。

本当に強いリーダーが日本に現れ、強力な行動力と奇跡的な実績を生み続けなければ、
日本は世界の流れに添う事でしか生き残れる術はない。
その中で、憐れみと生命への尊厳を学べるツールとして死刑制度を存続させる道はあるよ。
だが、今の日本の死刑制度は、排他主義による秘密裏に行われている国家による暴力行為そのものだ。
現に今の死刑を支持している国民は、身分以上の権利を求め、モンスター化している。
君のように妄想に浸り、勘違いしている国民も少なくないw

勧善懲悪を気取るのも良いが、今の死刑制度は、「許せない人間を殺す」程度の価値観しか生んでいない。

最後に、出先からご苦労さんですねw GWを楽しんだら?ww


442 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 13:54:48.63 ID:VvbT+9FO0
>>440

>ここの存置派は、廃止派の意見を抹殺しようと必死だが?
人聞きの悪い。訂正しているだけです。

>あなたの脳内では、ね。
死刑がなくなれば世の中が良くなるという妄想より
現実味がありますよ。

>なら、質問してくんなってw
「終身刑は死刑の代替になり得る」理由を説明できないからと言って
「あなたが決める話ではない」と人の意見を否定したのは貴殿です。
自分の意見以外は「妄想」「脳内」で済ます。
ダブルスタンダードは話になりません。

>人間を人間が殺しても良い、という価値観を裁判所が与えていると?
憲法は死刑おk。刑法で死刑になる条件を規定。条件満たしたら
死刑判決。判決下すのは裁判所。お分かり?



443 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 13:58:28.80 ID:VvbT+9FO0
>>441
調査対象と調査方法、調査結果、調査報告に至る
考察は?それを提示せずに
「国連が調査した結果がこれだ」と言われても、
検証できません。

444 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 14:55:41.16 ID:6iCwn7GS0
>>442
>人聞きの悪い。訂正しているだけです。
何一つ、正しい情報も提示せず、自分の頭の中だけの現実を垂れ流してることが、訂正?w

>死刑がなくなれば世の中が良くなるという妄想より現実味がありますよ。
憎しみや復讐・罰と称して人間を殺す行為を否定する価値観が社会に広がれば、
少なくとも現在よりは世の中が良くなるだろ?

>「終身刑は死刑の代替になり得る」理由を説明できないからと言って
危険な犯罪者を二度と社会に戻さない、という目的を達成させるなら、絶対的終身刑で事足りる。
わざわざ殺さなければいけない理由は何なんだ?w

>お分かり?
権力が過ちを侵し続けてきた事は、歴史を見れば明らかだよw
時の権力を盲目し、それを「正しい」と断言することこそ、思考が停止している証だ。

>「国連が調査した結果がこれだ」と言われても、検証できません。
自分で調べもせず、勉強もせず、駄々を捏ねられても、「あら、そう」で、終わり。



445 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 15:23:38.35 ID:5pM+0shX0
>>441
だからそれ「あるって仮説を今回の調査じゃ立証できませんでした」
つまり「あるかどうかわからんね」なんだよ。
通例ないと立証されたなら「ない」と書くし
あるかどうかを確実に確認できる妥当な調査を行えた場合、そういった回りくどい書き方はしない。

端的にそれは学問上のセンスだ。
君、高卒か何かだろ? ならばわからんだろうがね。

でね、君の革命願望そのものが古臭く、カビ臭く、何より「理想へと繋がらない」滅びの道だ。
民主国家の国民は被支配者であると同時に支配者であるのに
君はその意識を持たないどころか、それを持とうとするものを権力志向と軽蔑する。

だから、無責任に、無思慮に、無謀に「殺す必要はない」と言う。
その視野は自分が日本を動かす側の一員だということを認識しない、奴隷の視野だ。

動かす側としての意識を一度持てば軽々しく「殺す必要はない」とは言えない。
抑止力、コスト、どれ一つ「決着の付いてない段階で」迂闊にないものと判断できないものなのに。

万人が君のように無責任に生きるのが君の理想ならば、そんな理想郷は発生しえない。
社会には運営する者が必要だ。
君は未来永劫、運営「される」側として、運営者たらんとするものを侮蔑し、不満を述べるだけだろうよ

より多くの命を救うために、凶悪犯罪者を殺し、犯罪を抑止し、資金を効率的に運用する必要がある。
そう国民が感覚した時点で、それが殺す必要そのものになる。

ただ国に支配「されている」感覚しかもてない君には、それが理解しがたいのかもな。

446 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 15:38:17.80 ID:VvbT+9FO0
>>444
>憎しみや復讐・罰と称して人間を殺す行為を否定する価値観が社会に広がれば、
少なくとも現在よりは世の中が良くなるだろ?
という貴殿の主張は
>自分の頭の中だけの現実を垂れ流してること
以外の何物でもありませんね。

>危険な犯罪者を二度と社会に戻さない、という目的を達成させるなら、絶対的終身刑で事足りる。
刑罰の主目的は「罰すること」で「隔離すること」ではありません。
刑罰は「行為に対する対価(代償)の後払いです。
そして、死刑は「我が国において最も重い刑事罰」です。
最も重い刑罰を受けるだけの犯罪を犯したら、その刑罰を受けるのは当然です。
別に妄想ではありません。刑罰の目的が「社会からの隔離」とするのが
貴殿の妄想でしょう。

>時の権力を盲目し、それを「正しい」と断言することこそ、思考が停止している証だ
「盲信」ね。権力が死刑を廃止した国も「正しい」わけではないことになります。
それに、盲信してはいませんよ。自分の思考で「凶悪犯罪者には死刑こそふさわしい」と
判断しています。

>自分で調べもせず、勉強もせず、駄々を捏ねられても、「あら、そう」で、終わり。
出せないなら、貴殿の主張も「あら、そう」で終わり。
検証できない調査報告書など「考慮の必要を認めず」。

447 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 15:54:38.91 ID:VvbT+9FO0
>>444
そうそう。
貴殿が主張する憎しみや貧富の格差が無い国家を
作ろうとした人が昔いましてね。

ポル・ポトっていう人なんですがね。
貧富の格差はほとんど無くなりましたよ、皆極貧です。
憎しみも無くなりました。感情自体否定される状態ですから。
死刑も軍備も残っていましたが。
貴殿が望むのは
「死刑のないポル・ポト政権下のカンボジア」
ということですか。

448 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 16:54:42.62 ID:HPGDboN10
廃止論者ID:iVXC/1/C0 の主張
「死刑は殺人。刑罰ではない」が「無期懲役は強制労働ではなく刑罰」←ダブルスタンダード。
「『刑罰論』によると刑罰の目的は危険を社会から隔離すること」←刑罰論のソース未だ提示せず。
「死刑の経費は無期懲役のそれより高額」←>>390に反論せず。
「死刑の代替案は反省文と社会奉仕」←作家がボランティアをするのは死刑と変わらない事らしい。
「加害者だけを殺すのはおかしい」←加害者のみを対象にした刑罰全否定
「犯罪の責任は周囲にもあるから、それを何とかする方が大事」←じゃあ、どうするの?それは死刑があるとできないの?

死刑の廃止は、
「死刑囚」「凶悪犯罪者予備軍」「死刑囚を弁護する人」
「死刑に反対する事が飯のタネになる人または自己満足に浸れる人」以外に
何かメリットがあるのですかね?


449 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 18:29:15.86 ID:SoHFmJhG0
>>421
つまり、言えないんですね。
自分勝手な言い分ですね。

赤の他人が被害者になった場合は死刑反対。
自分の身内が加害者になった場合は勿論死刑反対。

ただし自分の身内が被害になった場合は死刑に反対しない。

アホだろこれ。

450 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 21:27:33.30 ID:6iCwn7GS0
>>445
>あるかどうかを確実に確認できる妥当な調査を行えた場合、そういった回りくどい書き方はしない
あのね、「抑止力が無い」ことが確認されなかったんじゃないの。
「抑止力の存在自体」が、確認されなかったんだよ。
確認されていない時点で、「そんな抑止力は存在しない」ことの証明になるだろーがw
いい加減、諦めろw

>抑止力、コスト、どれ一つ「決着の付いてない段階で」迂闊にないものと判断できないものなのに。
判断できる材料はあるんだよw お宅らが認めないだけだろーに…

>そう国民が感覚した時点で、それが殺す必要そのものになる。
事実や真実が伴わない感覚で判断された必要性など、何の意味がある?



451 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 21:37:55.74 ID:6iCwn7GS0
>>446
>以外の何物でもありませんね。
常識的な思考能力が欠如してれば、仕方ないねw

>刑罰は「行為に対する対価(代償)の後払いです。
19世紀の話? 時代錯誤も甚だしいねw
刑罰の最大の目的は、威嚇による犯罪の抑止だから。
社会の秩序・安全を守る為に運用されるべき制度なんですよ、近代ではねw

>自分の思考で「凶悪犯罪者には死刑こそふさわしい」と判断しています。
近代、文明社会で、そんな発言軽々しくしてたら、野蛮のレッテル貼られるからw

>検証できない調査報告書など「考慮の必要を認めず」。
著書、紹介したでしょ?
思う存分、検証してくださいw 検証してから喚いて下さいww





452 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 21:52:03.34 ID:HPGDboN10
>国連の調査自体、
>「調査目的」「調査対象」「調査方法」「結論に至るまでの考察」が
>不明なんですが。はっきり言って、理系から見ても
>「データ不明で結論も不明」な調査結果無意味です。
に対して
>これでも読んで、勉強してから発言しなさいよw

>世界の死刑―国連犯罪防止・犯罪統制委員会報告書 [単行本]
>ロジャー・フッド (著), 辻本 義男 (翻訳)
じゃだめだよ

質問の答えになる部分を引用して何ページ何行目からの引用です、
まで書いて初めて答えたことになる
レポートとか書いたことない?


お前の言ってるのは○○に答えなさい
という問題に対して参考書みろ、って言ってるのと同じ
テストでこう書いたら零点だよね?
これなら大学入ってなくてもわかるよね?

453 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 21:58:39.43 ID:6iCwn7GS0
>>452
>質問の答えになる部分を引用して何ページ何行目からの引用です、
マジで言ってんの? ここは学校じゃないし、俺は生徒でも先生でもないからw
議論に参加したいなら、最低限の知識を得てからにしたら?
本を読むことも、自ら学ぶこともせず、正確な事実も知りもせず、何を偉そうな事ぬかしてんのw



454 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:02:38.37 ID:HPGDboN10
>>453
お前がソースを示してることならないってだけの話だよw
どうせ読みもしないで適当な本の題名言っただけなんでしょうけど

というかレポートだけじゃなく議論の常識でもあるんだけど
○○に書いてあったもん! って小学生じゃないんだから

455 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:08:30.14 ID:6iCwn7GS0
>>454

議論に参加したいなら、最低限の知識を得てからにしたら?
本を読むことも、自ら学ぶこともせず、正確な事実も知りもせず、何を偉そうな事ぬかしてんのw

意味、分かる?w

456 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:12:05.50 ID:HPGDboN10
>>455
適当な本の題名言っただけなら素直にそういいなよw

ところで「調査目的」「調査対象」「調査方法」「結論に至るまでの考察」を
最低限の知識だというあなたなら当然説明できますよね?
引用するなり説明するなりしてくださいな

今のままだと、答えられないから必死に説明しなくていい言い訳を
喚いてるだけにしか見えませんよ

457 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:19:34.84 ID:SoHFmJhG0
>>455
馬鹿や卑怯者がいくら知識を得たところで無駄。法はそんなに甘くない。

458 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:21:31.28 ID:rq2fYOfC0
>>455
ア○ネスティの広告媒体読んで正確な事実を知れと言うのか?


459 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:42:01.84 ID:6iCwn7GS0
>>458
アムネスが引用したってだけで、そのレッテルw
存置派は無知、を証明してくれてるな? 身を持ってw

http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/news/?view=News&id=244720682

ホント、マジで、浅い知識で発言すんなってww


460 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:45:30.74 ID:SoHFmJhG0
>>459
低い知能の人間がいくら知識を得たところで無駄だって^^;


461 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:51:48.81 ID:HPGDboN10
で、>>456には答えられないの?w

462 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:54:02.06 ID:6iCwn7GS0
>>461
突然横から口出して、「お前」呼ばわりするような輩には、答えないのw

最低限の知識と、最低限のマナーを身に着けてから、出直しなw



463 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 22:58:51.68 ID:HPGDboN10
どんどん言い訳が苦しくなっていくなw

464 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:02:25.10 ID:g+FPjFJEO
>>462
出たよ、お約束の言い訳w
それ=答えられない。

465 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:02:31.55 ID:HPGDboN10
国連の調査の詳しい内容を示せ
   ↓
これ読め
   ↓
それのどこになんて書いてあるんだよ
適当に本の題名言っただけか 
   ↓
そ、それは最低限の知識だろ
   ↓
最低限の知識と言うならお前が説明してみろ
   ↓
う、うるさい! お前の態度が悪いから言わないもん! ←今ここ!

466 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:16:24.90 ID:HPGDboN10
どうせこのまま逃亡か顔真っ赤にして暴れるんだろうけど
なんで問い詰められたらすぐばれるような嘘つくのかね
その程度の想像力もないのか嘘をつくことに罪悪感がないのか

467 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:26:07.36 ID:6iCwn7GS0
>>466
君らのような、学びもせず、ガキのように喚き散らす存置派のせいで、
存置派は無知・存置派は議論が出来ない・存置派は感情的で野蛮・存置派はバカなガキの集まり etc…
なんて言われるんだよw

否定・批判するなら、本読んでからにしろよ。
嘘と言うなら、まず本読んで、どこが嘘なのか? 指摘しろよ。

一昔前は、君みたいな存置派ばっかで、廃止派もほとんど居なかったから楽しめたかも知れないが、
今はね、君のような存在は、相手にされないどころか、邪魔だと思われてんだよ?
相手にされないだけで涙目でのた打ち回るくらい悔しいんだったら、少しは勉強しておいで。

まともな議論が出来る知識とマナーを身に付けて戻って来たら相手してやるよw



468 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:26:29.00 ID:rq2fYOfC0
ア○ネスティのグラフや統計そのものの信憑性が問題だからな
捏造が発覚しても謝罪や担当者の処分すら無いんだから
「人権」は全てに許される「免罪符」

469 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:31:39.41 ID:g+FPjFJEO
6iCwn7GS0

君はあれか?
光市殺人事件の裁判で、実は死刑求刑に反対していた検事がいたと朝日新聞の記事に書いてあった。
と言った奴か?


470 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:37:26.50 ID:HPGDboN10
>>467
>嘘と言うなら、まず本読んで、どこが嘘なのか? 指摘しろよ。
???
俺は国連の調査の詳しい内容を聞いてるんだけど
お前はこの質問に何一つ答えてないよね?
まだ答えを聞いてないうちから嘘を指摘しろってw
時系列の感覚がおかしくなってるぞ


それと俺にいくら暴言を吐いても
お前が国連の調査の
「調査目的」「調査対象」「調査方法」「結論に至るまでの考察」
に何一つ答えられていないという事実は変わらないぞ

471 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:38:10.47 ID:ZHDZZ3Z60
>>469
反対君()という例のキチガイだろ

ちなみに ↓ これが「まともな議論が出来る知識」だそうだw

229 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2011/06/08(水) 02:16:02.57 ID:LZV6aDhE0 [12/15]
 >>226
 ビンラディンが育った環境は、劣悪な低水準の地域だ
 奴が暴力を用いるようになったのは、その環境から脱する為だ



472 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/05(土) 23:40:51.85 ID:rq2fYOfC0
>>471
それを「盗人にも三分の理」と言う

473 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 00:41:36.87 ID:CC8Ec8uV0
日本弁護士連合会のHPを見ると、2002年に『死刑制度問題に関する提言』を出してる。
半年おきぐらいで法務大臣に要請書を出してて、内容が
「死刑の運用情報を公開しろ。
 国主導で死刑問題を議論し、議論が終わるまでの間死刑執行を停止しろ」だった。
死刑に代わる最高刑は十年たっても彼らの中で意見統一されてないようだ


474 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 02:10:47.64 ID:6K9d3EnN0
>>462
死刑廃止にはその程度の意義しかないと、あなたは考えているのですね。

475 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 02:12:15.25 ID:oaoQN9rE0
廃止論にはほんとに中身が無い

476 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 02:47:45.63 ID:nDJCz8Lh0
絞首刑、楽に死ねるじゃん
http://www.youtube.com/watch?v=7REfEohCEkY

477 :フランス革命:2012/05/06(日) 07:14:19.64 ID:Lkw5i/+m0
存置派にはほんとに中身がない


478 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 09:07:14.65 ID:6TbmIh/o0
>>473
弁護士は人の不幸がメシのタネだから、死刑が有る方が弁護しやすいだろう
最高刑が無期懲役なら弁護のしようが無いからな
>>国主導で死刑問題を議論<<させる所に奴等の魂胆が見え見えだな


479 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 09:23:40.24 ID:oaoQN9rE0
「たとえ互いに矛盾してようと、たとえ立証出来なかろうと、
 とにかく検察の言うこと以外のストーリーを無数に作り散らかして、
 どれか一つでも通れば儲けもの戦術」

っつー弁護士とか廃止派の戦術は、一般人には卑怯戦術として評判悪いんだけどなあ

480 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 09:28:57.79 ID:OsbZiATM0
>>450
ああ、やっぱ高卒か。あるいは抗議をことごとく寝てたか。
「あるって仮説を立証できませんでした」は、ないとイコールではないよ
実際にないケース。
実際はあるのに、それに繋がる証拠等を見つけられなかったケース。
そもそも実際にあるかどうかを検証するには、どんなデータを集めればよいかわからなくなったケース。
実際にはあっても、そのデータを無視したケース。
その全てが含まれる。

(ついでに言うとね、君は人生でレポートと名のつくものを書いたことがなさそうだから教えるけど…
サンプルの抽出範囲を弄れば、白を灰色、灰色を黒って書くのは簡単なことなんだよ
無理なのは黒を白、白を黒って書くことで、
そういうとき世話になるのが「○○説を指示する証拠はなかった」って言い方)

ましてこの調査は「ない」って出したくて行った調査。
それで、そんな結果しか出せなかったのが廃止派。
往生しちゃってるのも、往生際が悪いのも君たちだよ。

君たちご自慢の知識や事実がそんな調子で「廃止派のなかで」都合のよい歪曲と捏造が行われてる上に
君はあまりにも読解力が足りない。

「あるとする」「ないとする」の他に、
「判断がつかないので、あってもなくても良い手段を選択する」ってものがある。
君の、廃止派の立場ですら「あるって仮説は今は立証されたといえないね」=あるかないかわかりません、ならば
その立場ですら中庸を選択する。
…「ま、しくじっても国が面倒みるだろ」って程度の奴隷根性ならば「ない『っぽい』から廃止しちゃえ」になるんだろうけど。

抑止力だけじゃない。
君は、終身刑安価説の問題点についても、指摘されてなお一切答えないね。
代わりに言うのが「えっと、えらいせんせーがいってるんだから、なかみはただしーんだよきっと」
ここでも自分では何も考えない、考えずに心地よい物を信仰する奴隷根性をご発揮だ。

君、国が国がという割に、一切を国や権威に依存してるじゃないか。
君よりも、君が「身の丈以上の権力意識」と嘲笑う当代の若者の方が
余程民主的で、自立的で、批判精神に富み、この国をよくしようって熱意に満ち溢れてるよ。

空っぽの脳味噌で、カビ臭い理想郷の到来をただ夢見るだけで、その実理想郷への道筋を探ろうともしないならば、
この国をよくする邪魔だから、少し静かにしててくれ

481 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 09:34:16.46 ID:oaoQN9rE0
ID:6iCwn7GS0 の言っていることは、自分が言われて悔しかった言葉のパクリによる言い返しばかりで、
内容はスッカスカだな・・・

こんな事やってるから廃止論は知られれば知られるほど嫌われて、支持者が減っていくことになるのに。

482 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 09:39:38.78 ID:OsbZiATM0
>>472
というか、確かビンラディンは大富豪の息子だったよーな…
日本は報道がねじ曲げて伝えてるから、さもテロは「貧者の叫び」みたいなイメージだけど
本当に金がなけりゃ銃や爆弾なんざ買えやしない。
テロの実態としては、パレスチナやイスラエル周辺は、金と過激思想の持ち主が、貧乏人を金で使ってたり
イラクとかは地方の部族の長が権力目当てで暴れてるだけだったりなんだよなぁ

483 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 10:25:47.59 ID:un3gT+1Q0
>>451
>常識的な思考能力が欠如してれば、仕方ないね
貴殿の「常識的な思考能力」で
「死刑がなくなれば憎しみが無くなる」ソースをどうぞ。
そうでないソースなら出せますよ。
リンゼイさんのご尊父は、死刑廃止国の英国人ではありませんでしたかね?

>刑罰の最大の目的は、威嚇による犯罪の抑止だから。
社会の秩序・安全を守る為に運用されるべき制度なんですよ、近代ではねw
だから、「刑罰論」のソースは?

>近代、文明社会で、そんな発言軽々しくしてたら、野蛮のレッテル貼られるから
だれに?凶悪犯罪者に?それともその同類や擁護者に?

>著書、紹介したでしょ?
著書を紹介しろとは聞いていません。
「調査目的」「調査対象」「調査手段」「調査報告に至る考察」を
提示しろと言っています。

貴殿の主張は「まず、死刑を廃止してから」になりますが、
「死刑を廃止したらどうなるか」が貴殿の脳内でのお花畑でしか
証明されていません。
結局、貴殿は「死刑を廃止することを目的とする」
人間にすぎません。本当の意味での「死刑廃止派」に失礼です。

484 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 11:13:14.67 ID:un3gT+1Q0
>>451
おっと。貴殿は「死刑の代替は終身刑で足りる」の
根拠をまだ出していませんね。
貴殿の主張する「社会から隔離するのを目的とする」としても、
無期懲役で釈放・仮釈放しなければ済む話で、
わざわざ「死刑を廃止して終身刑を設ける」必要はありません。
「無期懲役を超える量刑」が「無期懲役と同等」となるなら実質減刑です。
「無期懲役では償えない」犯罪を減刑する理由は?

また、コストの話も無視しないでください。
貴殿の小遣いで死刑囚を養っているわけではありません。

485 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 11:45:00.87 ID:H1cfAVAS0
>一昔前は、君みたいな存置派ばっかで、廃止派もほとんど居なかったから楽しめたかも知れないが、

なんだこのウソは。

内閣府の世論調査みても、年々悲しいことになってるのは廃止論だろ。
だいたい廃止論者とやらは絶対平和主義やら人権屋やらと被ってんだよ。

完全に敗者の思想。

486 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 11:58:50.21 ID:oaoQN9rE0
・70年代のルサンチマンから抜け出せず、汚い手を使い続けたことによる日本の廃止論の凋落ぶりを示すグラフ
http://livedoor.blogimg.jp/aphros67/imgs/9/d/9daa5a83.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/aphros67/imgs/f/3/f38e9dd5.jpg

(1)合理論的廃止派 (すぐに、全面的に廃止する)
(2)経験論的廃止派 (だんだん死刑を減らしていき、いずれ廃止する)
(3)流動的廃止派  (直感的に死刑は廃止する)
(4)合理論的存置派 (将来も死刑を廃止しない)
(5)経験論的存置派 (状況が変われば、死刑を廃止してもよい)
(6)流動的存置派  (直感的に死刑は廃止しない)
(7)保留派     (なんともいえない)

※廃止派の中でも、理論的に死刑廃止と信じてる人は2%しかいない

487 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:24:36.35 ID:wOrjJXePO
死刑廃止国でも死刑廃止前は死刑賛成派が多数を占めていた。しかし死刑が廃止されると死刑反対派が多数を占めるようになる。
国民を先導してリーダーシップを発揮できる政治家がいるかいないかの差。

488 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:26:51.92 ID:oaoQN9rE0
このように、同じ政府がアンケートを取っても、都合のいいデータだけは鵜呑みにする程度の論理性なのが廃止論。

489 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:37:01.10 ID:xAj679tV0
>>480
長々と…w
お宅らの解釈を正当化したいようだが、無理があり過ぎだろw
学歴で線引きするあたり、さすが差別大好き存置派だな?
残念だが、俺の最終学歴は高卒ではないからw

いいか、何度でも言うよ。
「死刑による特別な抑止力」を調査した結果、そんなモノは確認されなかったの。
そんなモノの存在を立証できなかったの…。
確認されず、立証できないモノは、その存在を認められないのだよw
したがって、「あるかないか」分からないではなく、「そんなモノは存在していない」との解釈が成り立つの(涙)w

これを「ある」の前提で話を進めたら、それは「オカルト」の領域だw

「死刑は金が掛からない」宣言も、そんなに言うなら、死刑の方が安い情報を出せば良いだけだろ?w
こちらは何個かの話を出している。 否定したいなら、否定できるだけの情報を出せよ。
お宅の妄想で話を進めんじゃなくな?ww



490 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:50:45.56 ID:YH0Bw4dWO
高卒じゃないけど、大卒でもない。

491 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:55:38.96 ID:un3gT+1Q0
>>489
>「死刑は金が掛からない」宣言も、そんなに言うなら、死刑の方が安い情報を出せば良いだけだろ

出したでしょう?
木嶋被告の件で。
彼女は「無罪」を主張して控訴したから、
「無期懲役」でも「死刑」でも最終審まで争うでしょう。
なら、執行後費用の発生しない死刑の方が安上がり♪


492 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:56:30.25 ID:wOrjJXePO
>このように、同じ政府がアンケートを取っても、都合のいいデータだけは鵜呑みにする程度の論理性なのが廃止論。

これが得意なのが存置派

内閣府の世論調査の
「場合によっては死刑はやむを得ない」

「死刑を望んでいる」
「死刑があって当たり前」などと都合よく解釈する。
このような強引な離れ業を平気でやってのけるのが存置論。

493 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 12:59:30.45 ID:xAj679tV0
>>483
>「死刑がなくなれば憎しみが無くなる」ソースをどうぞ。
修復的司法やVODの存在、知ってます?

>だから、「刑罰論」のソースは?
少しは自分で調べようとは思わないのか?
お宅らが求める死刑の運用は、絶対的応報刑論になる。
これは19世紀で時代遅れになっている考え方だ。
現在では、相対的応報刑論が主流。 法律的応報刑論なんてのも出てきている。
文明世界では、刑罰はどんどん目的刑論に傾いているんですよw

>だれに?凶悪犯罪者に?それともその同類や擁護者に?
世界の文明圏に住む人たちに、だ。

>「調査目的」「調査対象」「調査手段」「調査報告に至る考察」を提示しろと言っています。
だからね、そんなモノはご自分で調べなさいよw
自分で調べ、不手際を指摘し、その上で否定しろよ。
本を読むなり、自分で調べるなり、したら?
自分の無知を盾にして、「私は無知でバカだから、そんな話を信じる訳にはいきません!」と言ってるようなもんだろw

>貴殿の主張は「まず、死刑を廃止してから」になりますが、
違うね。
死刑を求めるような意識、死刑を守ろうとする意識、死刑を殺人行為と認めない意識を否定する。
これが、最優先事項だね。 「まず、死刑廃止」など、誰が言ってる? 得意の思い込みか?w

>無期懲役で釈放・仮釈放しなければ済む話で、
あのね、こんな事も分からず、議論に参加してんのか?
釈放・仮釈しなければ、それは無期刑ではなく、終身刑と呼ばれるの。
無期懲役は相対的終身刑、仮釈などが無い終身刑は絶対的終身刑と区切られているんだよ?

死刑を一番重い罰にしたいようだが、死刑の無い国では違う解釈もあるようだから、ね?
あなたの野蛮性が、勝手に死刑を一番苦しい罰と定義しているようだが、実情は違うみたいだからねw

>また、コストの話も無視しないでください。
死刑制度がある方が金が掛かる、という話が、少し調べれば出て来るんだが?w
現在の死刑囚に掛けているコストは、あなたのお小遣いから出てるのか?ww


494 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:01:28.02 ID:xAj679tV0
>>491

笑うとこか? 存置派にはボケしか居ないの? 誰か突っ込んでやれよw



495 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:01:58.60 ID:un3gT+1Q0
>>492
「いかなる理由を以てしても死刑は反対」
以外は死刑制度「容認」。

496 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:06:55.11 ID:wOrjJXePO
>>495
死刑制度を容認することと死刑を望んでいることの違いくらいは理解できるよね。

497 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:12:26.25 ID:YH0Bw4dWO
PCと携帯を使い分けて、1人二役。

498 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:13:49.67 ID:un3gT+1Q0
>>493
>修復的司法やVODの存在、知ってます?
話を逸らさないでいただきたい。
「死刑廃止の英国は憎しみが無いのか」と聞いています。

>文明世界では、刑罰はどんどん目的刑論に傾いているんですよ
我が国は文明世界ではないのですか?

>まず、死刑廃止」など、誰が言ってる
貴殿。「死刑を廃止すれば云々」は
貴殿でしょう。

>釈放・仮釈しなければ、それは無期刑ではなく、終身刑と呼ばれるの
貴殿は、無期懲役囚が必ず釈放・仮釈放されると思っているので?

>死刑を一番重い罰にしたいようだが、死刑の無い国では違う解釈もあるようだから、ね?
あなたの野蛮性が、勝手に死刑を一番苦しい罰と定義しているようだが、実情は違うみたいだからね
死刑の無い国の解釈を死刑のある国に持ってきても無意味です。
価値観の違いがあるからです。
牛や豚食べる人間が「クジラを食べるのは野蛮」と言っても
何を言わんかや、です。

>>494
突っ込めば?貴殿が。

499 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:20:38.62 ID:CC8Ec8uV0
>>496
国民の大多数(H21年で85.6%)は「場合によっては死刑もやむを得ない」だけど、
「死刑は絶対に必要」と考える人はこれより少ないだろうから、消極的な存置派を説得できる
提案さえ出来れば、世論の浸透→選挙を通じて死刑廃止は絶対出来るよ。
廃止派の先鋒であるはずの日本弁護士会ですら具体的な提案は無いけど。

500 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:20:53.18 ID:un3gT+1Q0
>自分の無知を盾にして、「私は無知でバカだから、そんな話を信じる訳にはいきません!」と言ってるようなもんだろw

現状存在する死刑制度を否定する材料の一つとして
「国連の調査報告」を提示して、
信頼性を訪ねたら
「自分で調べろ」
別スレにいた大月(旧姓福田)死刑囚の
擁護者そっくりですね。
根拠を求められて「自分で調べろ」というくらいなら
出さないでもらいたいものです。

501 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:33:21.67 ID:un3gT+1Q0
>>500続き

因みに某趣味板では飛行機の速さについても
「○○は××km/hでる!ソースはこの本だ!」
と言っても、そこに最低でも「計測条件」と「実際に出したと思われる証拠」が
書かれてないと相手にもされません。

502 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:40:24.47 ID:xAj679tV0
>>498
>「死刑廃止の英国は憎しみが無いのか」と聞いています。
ちょっと… 急に質問の内容、変えないでよねw どんだけご都合人間なのよw

>我が国は文明世界ではないのですか?
そうね、一部では認められていないよね? 死刑制度のせいで。

>貴殿は、無期懲役囚が必ず釈放・仮釈放されると思っているので?
なに誤魔化してんの?w 刑罰の種類も終身刑の内容もご存じない人がw

>死刑の無い国の解釈を死刑のある国に持ってきても無意味です。
あら、そう。
廃止国では、終身刑や長期懲役刑の囚人が、死刑を求めて懇願してる、なんて話もあるんだけど。

>牛や豚食べる人間が「クジラを食べるのは野蛮」と言っても何を言わんかや、です。
クジラがやイルカがどれだけの意識を持ち、どんな能力があるか?
西洋の人達は、日本人より多く知識を持ってるってだけの話。
サルや犬、猫など、感情移入できる動物を人間は食さない。 彼らにとってはクジラも同じ事。
なんでも喰らう中国人を日本人は軽蔑するよね? それと同じですよw

>突っ込めば?貴殿が。
お相手するのも面倒だよw


503 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 13:44:39.27 ID:xAj679tV0
>>500
紹介した本に、ある程度の内容か記されているから、読んでからにしてもらえますか?w
ソースは?と求められ、それを出してもその態度だろ? 

救いようがないんだが?w



504 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:06:19.98 ID:un3gT+1Q0
>>502
死刑が無くても憎しみがなくなるわけではないとして
英国の例を挙げたのに、「この本読め」が回答ですか?
話になりません。貴殿は自分が読んだ本がすべてですか?

>そうね、一部では認められていないよね? 死刑制度のせいで
その一部に認められないと「文明世界」ではないのですか?

>廃止国では、終身刑や長期懲役刑の囚人が、死刑を求めて懇願してる、なんて話もあるんだけど。
あらそう?我が国では全く聞かないけど。逆の方がはるかに多いんですけど、
それは無視ですか?

>なに誤魔化してんの?w 刑罰の種類も終身刑の内容もご存じない人が
何誤魔化しているんですか?
「無期懲役は実質的に終身刑的な運用をされている」ことすら
ご存じない人が。

>サルや犬、猫など、感情移入できる動物を人間は食さない。 彼らにとってはクジラも同じ事
生きた牛や馬や豚にも感情移入できますよ。
食肉や死刑囚には感情移入できませんが。

>お相手するのも面倒だよw
つまり、できないと。
正論と認めるわけですね。

>ソースは?と求められ、それを出してもその態度だろ?
内容すらかけないなら無意味。

505 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:09:40.59 ID:CXiQFp470
国連の調査の詳しい内容を示せ
   ↓
これ読め
   ↓
それのどこになんて書いてあるんだよ
適当に本の題名言っただけか 
   ↓
そ、それは最低限の知識だろ
   ↓
最低限の知識と言うならお前が説明してみろ
   ↓
う、うるさい! お前の態度が悪いから言わないもん! ←今ここ!

506 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:15:00.09 ID:CXiQFp470
本の題名を言うだけでソースになるなら
○○という本で死刑の抑止力は証明されてたよ
といえば死刑に抑止力があることになるのだろうか

507 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:21:27.21 ID:H1cfAVAS0
普通、本の内容を盾に取るなら、本の内容がこうなってますって出すものだよね。

書いてあることを要約すりゃいいんだなんだが。

データなら、抜粋して出せばいいだけだし。

なんか議論する資格すらない感じだね。

廃止論者って普通にバカなのが分かります。

508 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:31:54.92 ID:CXiQFp470
つうか、昨日答えられずに逃げ出したばっかりなのに
また同じ過ちを繰り返すのかよ

なんか出所した直後に再犯する犯罪者みたいだな

509 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:38:00.11 ID:un3gT+1Q0
ID:xAj679tV0の主張の要約

「死刑廃止は西洋の文明人がやっているから正しいんだ!
それが判らないやつは野蛮人だ!」

でおk?

510 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:46:08.23 ID:xAj679tV0
>>504
>話になりません。貴殿は自分が読んだ本がすべてですか?
修復的司法もVOMも、本ではないけど? 
どんなけ無知なくせに、どんだけ偉そうなこと言ってんの?w
あなたのように知識も無く、感覚だけで死刑を支持してる人間は多いけどね?w

>その一部に認められないと「文明世界」ではないのですか?
今の世界は、人権後進国を「文明社会」とは認めませんから。 中国を見れば明らかでしょ?w

>あらそう?我が国では全く聞かないけど。逆の方がはるかに多いんですけど、それは無視ですか?
あなたは、この国の「何を」ご存知で、そんな事が言えるんだ? 単に、あなたが知らないだけの話じゃないのか?
日本は刑罰システムに対して、異常なほど秘密主義なんですよ?
国民や世界に対して、何の情報も開示しないシステムの中で、何を知ってるって言うの?
実情も知らず、表面化された極一部の情報で妄想を膨らまし、勝手な判断を下す。

恥ずかしくないか?

>「無期懲役は実質的に終身刑的な運用をされている」ことすらご存じない人が。
どんな運用されているのか? ソースをお願いします。 出せるんならねw

>生きた牛や馬や豚にも感情移入できますよ。  食肉や死刑囚には感情移入できませんが。
あっそう。  で?

>正論と認めるわけですね。
あなた、病院に行ったほうが良いよ。 マジで。 犯罪を犯す前に。


良いですか、 あなたはまだ、この議論をするには知識や情報が少な過ぎます。
ご自分の感覚を「正しい」と思いたいのは理解できますけど、存置派として議論するには幼稚過ぎますよ。
もう少し勉強して、知識や正確な情報を得てから、改めて参加したら良い。
世界の中心やリーダーシップを取るような人物・組織は、皆、死刑を否定しているんですよ。
その事実を真摯に受け止めて、それを覆せる能力を身に着けてから、この議論をしろよ。

どんどん、自分で自分の首を絞め続けることになるよ?

511 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:49:16.75 ID:CXiQFp470
お前の言ってることは間違っている!
    ↓
じゃあ正しくはどうなの?
    ↓
う、うるさい! 自分で調べろ!


ソース出せよ
    ↓
う、うるさい! 自分で調べろ!

512 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 14:57:41.16 ID:CXiQFp470
このやたらと自分を大きく見せようとするけど
まったく中身が伴ってないあたり本当に中学生くらいなのかねw

513 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:00:24.49 ID:un3gT+1Q0
>>510
>あなたのように知識も無く、感覚だけで死刑を支持してる人間は多いけどね?w
で?英国には憎しみが無いの?

>今の世界は、人権後進国を「文明社会」とは認めませんから。 中国を見れば明らかでしょ?w
で?我が国を文明社会と認めていない国の名は?

>あなたは、この国の「何を」ご存知で、そんな事が言えるんだ? 単に、あなたが知らないだけの話じゃないのか?
「死刑判決が量刑不服で控訴・上告している」事実だけでも言えますが。
逆に被告が「無期懲役判決が不服で死刑を求めて控訴・上告した事例」を
上げてくださいませんか?

>あっそう。  で?
貴殿の「西洋人は感情移入できる動物を食べない」というのは
「間違い」「嘘」という事です。つまり、
貴殿が「西洋人は文明的=野蛮でない」とする
根拠が崩れたことになります。

>あなた、病院に行ったほうが良いよ。 マジで。 犯罪を犯す前に。
じゃあ、反論しなさいよ。できないんでしょう?

514 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:01:18.52 ID:YH0Bw4dWO
過去いた、お笑い死刑廃止論者(光市殺人事件の裁判にて)

弁護側の主張である逆手で絞めたというヤツは、裁判官たちも認めている。

嘘吐くんじゃねえよ。

嘘じゃない!判決文に書いてある。判決文を読め!

読んだけど、そんなこと書いてないよ。寧ろ「認められない」て書いてあるけど。

書いてある。よく読め!

だから、どこに書いてあるんだよw

逃亡

515 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:10:56.73 ID:un3gT+1Q0
>>510
抜けてました。

>>どんな運用されているのか? ソースをお願いします。 出せるんならね
貴殿の目の前にある、パーソナルコンピューターで
法務省のHP検索すればすぐに「無期懲役の運用状況」が
判りますよ。

516 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:20:16.84 ID:un3gT+1Q0
死刑の方が安い情報を出せば良いだけだろ

木嶋被告で検証すれば、明らかに死刑の方が安い

笑う所か?誰か突っ込んでやれ

自分で突っ込め

(できないから)面倒だ

できないなら正論と認めろ

(できないし正論と認めたくないから、話をそらすため)病院いけ ←今ここ

否定したければ反論すべきですね。

517 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:23:12.47 ID:xAj679tV0
お宅ら存置派が、オックスフォード大学名誉教授であるロジャーフットが著した
国連犯罪防止・犯罪統制委員会報告書を読みもせずに否定できるほど、信頼できる人間なのか?

どんなイチャモンを付けようが、
匿名掲示板の存置派よりは、信頼に値するんだよねw


518 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:30:30.60 ID:xAj679tV0
>>513
>で?英国には憎しみが無いの?
何の話? 

>で?我が国を文明社会と認めていない国の名は?
国連で常任理事国入りへ反対してくれてる国々ですよ。

>逆に被告が「無期懲役判決が不服で死刑を求めて控訴・上告した事例」を上げてくださいませんか?
だから、何の話? 

>貴殿の「西洋人は感情移入できる動物を食べない」というのは「間違い」「嘘」という事です。
捕鯨の禁止や鯨を食すことを批判されてる理由、ご存じないんだろ?
自分の無知を盾に、人を嘘つき呼ばわりかw 凄い人ですね、あなたww

>じゃあ、反論しなさいよ。できないんでしょう?
少し落ち着いたら?w 反論にも値しないんだからw

>貴殿の目の前にある、パーソナルコンピューターで法務省のHP検索すればすぐに「無期懲役の運用状況」が判りますよ。
調べてみますねw


519 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:33:20.64 ID:H1cfAVAS0
>>517
誰も否定してないんじゃない?肯定もしてないだけで。
そんな材料議論にすらなってません。

で、その内容は?とっとと出してくださいな。
要約や抜粋もできない程度しか理解してない報告書なら出さない方がいいと思います。
もしかして、理解もしてないのに出してるのか?

ちなみにね学説ってのは普通複数あってだね、偉い人が1人書いたらそれがイコール偉い人の意見にはならんのだよ。

とりあえず、お前が信頼できない人間のクズなのは確定。

520 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:40:17.96 ID:xAj679tV0
>>519
君らのような人達に、クズ認定されても、嬉しいだけなんだよねw
まともな人間に否定されると、少し落ち込むけど、あなた方からは逆に嬉しいわww

その複数ある学説のたった一つも出せない人間が、ナンチャら言っても、暇潰しにもならんよ。

521 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 15:54:01.41 ID:un3gT+1Q0
>何の話?
リンゼイさんのご尊父の話。

>国連で常任理事国入りへ反対してくれてる国々ですよ
ああ、中国や韓国。彼らに「非文明国呼ばわり」されてもねえ。
ドイツも反対されてますが、死刑制度廃止国ですよね?
ドイツは死刑廃止したのに「非文明国」ですか。

>だから、何の話?
1・「海外では長期服役囚が死刑を望む事例がある。」
2・「我が国では逆に死刑が嫌で無期懲役を望む方が多い。」
3・「この国の何を知っている、なぜそんな事が言えるんだ」
4・「死刑判決を受けた被告の控訴・上告理由の多くが『量刑不服』だから。」
  「貴殿は無期懲役囚が死刑を求めて控訴した事例を知っているのか?」
判りましたか?

>捕鯨の禁止や鯨を食すことを批判されてる理由、ご存じないんだろ?
貴殿が
>サルや犬、猫など、感情移入できる動物を人間は食さない。 彼らにとってはクジラも同じ事
と言ったんですが?
因みに、海洋資源・自然保護は我が国の方に正当性が有りますし、
キリスト教的価値観(クジラは神から与えられた「食べ物」ではない)を
我が国に当てはめるのは間違っています。

>少し落ち着いたら?w 反論にも値しないんだからw
なぜ?

522 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:04:07.95 ID:un3gT+1Q0
日本は死刑があるから文明国じゃない!

日本を「文明国」としない国は?

日本の国連常任理事国入りに反対する国だ!

我が国の常任理事国入りに反対する国
中国・韓国・北朝鮮

常任理事国で死刑がある国
米国・中国

常任理事国になれない死刑廃止国
ドイツ、イタリア、ブラジル

文明国の定義って何?


523 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:05:34.27 ID:H1cfAVAS0
>>520
ほら反論は?
ほらとっとと内容を出せよ。
内容も知らんものを自分の主張につかう奴はねぇ

バカ丸出しって言うんだよ。

524 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:14:19.17 ID:un3gT+1Q0
死刑の方が安い情報を出せば良いだけだろ

木嶋被告で検証すれば、明らかに死刑の方が安い

笑う所か?誰か突っ込んでやれ

自分で突っ込め

(できないから)面倒だ

できないなら正論と認めろ

(できないし正論と認めたくないから、話をそらすため)病院いけ

反論は?

(できないから)反論にも値しない←今ここ

反論に値しない理由は?

525 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:20:00.74 ID:H1cfAVAS0
ID:xAj679tV0 ←ほらほらとっとと出せよ。

別に読む必要ないんだよ、お前が要約して出せば終了。
出せもしないものを自分の主張に使うとかバカの所業。

もしかして理解もしてないから出せないってパターンですか?
しかも国連の報告書とか爆笑なんですけどw

526 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:22:14.04 ID:OsbZiATM0
>>489
学歴で線引きするつもりはないが、単に君が記事や論文の読み方を知らないってだけの話。
「存在が立証されない」と「ない」はまるで違うし、
まして「(○○に反対の)我々の調査では○○の説の証拠は出なかった」じゃさらに違う。

そもそもオカルトというが「生存本能の否定」って大オカルトをしてるのが廃止派なのでね。
その廃止派が「いやー、死刑に好意的な資料を廃止派は見つけられませんでしたよー」といって誰が信じるの?

…つか、そもそもさ。君、その国連の調査、全然読んでないだろ。
普通、読んでたら「いや、調査の内容はこれこれこうだから、俺の解釈が正しい」と反論するし。
コストのときといっしょ。内容なんか見ないで、自分に心地よい結論だけ欲しがる奴隷根性。

オカルトと言えば「人を永遠に養う方が、5年10年養うより安上がり」って
トンデモをぶち上げたのは君だね。
思った通り記事の内容はハチャメチャだったけど、何? そろそろ内容に立ち向かう勇気はでた?
それとも「太陽は東から昇るって記事を出せ!記事がないなら太陽は西から昇るんだ!」とでも叫びたい?
…叫びたそうだな。「けけけ、結局、記事はないんだろー!」とか言いそうだなー。

奴隷志向のマゾ犬君。国や権威に甘えるのを止める覚悟はついた?

527 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:22:31.52 ID:un3gT+1Q0
廃止国は死刑は野蛮だとしている。

牛豚食べるのにクジラ食べると「野蛮」という人たちに
「野蛮」と言われても…

感情移入できる動物食べるのは「野蛮」
クジラもそう。

家畜にも感情移入できる。
「西洋人は感情移入できる動物は食べない」は間違い

クジラを食べるのを批判するのは、
「感情移入するからではない」

さっきと主張変わってない?←今ここ

528 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:24:05.65 ID:xAj679tV0
>>521
>リンゼイさんのご尊父の話。
元々は、「「死刑がなくなれば憎しみが無くなる」ソースをどうぞ。」の話だよね?

>ドイツは死刑廃止したのに「非文明国」ですか。
ドイツはEUを牽引している、立派な文明国じゃないでしょうか?

>「貴殿は無期懲役囚が死刑を求めて控訴した事例を知っているのか?」
そんな事例はないでしょうね。 で、それが何?

>キリスト教的価値観(クジラは神から与えられた「食べ物」ではない)を我が国に当てはめるのは間違っています。
これ、ホント? 捕鯨禁止ってキリスト教から来てんの? 
鯨を知的生命との位置付けだったり、人道的観点からではなかったの? あっそう。

>なぜ?
費用の正確な数字などや統計的な意見など何もなしで、突然、たった一件の、しかもまだ完結していない事例を持ち出して、
それを根拠に話を進められてもだね、相手にする価値などありませんからw

>>523
ID:un3gT+1Q0にも言ってやれw


529 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:26:49.61 ID:bEAJKbJZi
ロジャーフッド(笑)
カナダの殺人率で死刑廃止を訴える。
これが、廃止派クオリティ(笑)

530 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:37:55.91 ID:xAj679tV0
>>526
どんなにお宅が吠えてもね、結局、何一つ出せないでしょ?
抑止力の話も死刑の経費の話も、俺が出しているのは現実にあった話。
それを否定したいなら、お宅の脳内の話を垂れ流してないで、現実にある話を持って来いよw

それが出来ないから、涙目なんだろww

いいよ、どう解釈して、いろんな否定しても。 ただね、それが世間一般でまかり通らないと、ね?
お宅がどんな言い訳をしようが、俺が出した権威や一般的解釈を覆す根拠には達してないんだよ。
仮にお宅らが言うことが事実で真実であるなら、そんな資料の一つでも出してみたらどうよ?

世界的に認められていない「死刑でしか得られない特別な抑止効果」を『あったとして』で話を進めてる人でも居るの?
死刑の経費が安価で、懲役刑の囚人を殺した方が国の為になる、とでも訴えている団体でも居るのか?

悔しいかもしれないが、こんな話の一つも出せないお宅らが、どんなに喚こうが響かんのだよw
まずは、お宅の脳内が生み出した妄想を、世界から見つけ出し、それが信頼に値するか?検討する。
そこから始めなければ、この議論では黙ってろよw

531 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:42:11.27 ID:xAj679tV0
>>529
君がオックスフォード大学名誉教授以上の社会的地位を築いてから笑おうね?w


532 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:47:47.70 ID:un3gT+1Q0
>>527
>ドイツはEUを牽引している、立派な文明国じゃないでしょうか?
すると、
>>で?我が国を文明社会と認めていない国の名は?
国連で常任理事国入りへ反対してくれてる国々ですよ。
=常任国入りを反対されている国は文明国ではない
との整合性が取れなくなりますが?

>そんな事例はないでしょうね。 で、それが何?
つまり、貴殿の主張する「懲役刑は死刑より重いと感じる服役囚がいる」
というのは我が国には当てはまりません。
つまり、「死刑が最も重い刑罰でない」とする貴殿の主張は
こと我が国においては当てはまらないことになります。

>これ、ホント? 捕鯨禁止ってキリスト教から来てんの? 
鯨を知的生命との位置付けだったり、人道的観点からではなかったの? あっそう
で?「西洋人は野蛮ではない」とする
貴殿の主張はどうします?取り下げますか?

>たった一件の、しかもまだ完結していない事例を持ち出して、
それを根拠に話を進められてもだね、相手にする価値などありませんからw
数学できないんですか?
A=X+aY、B=X+aZでA、B、X、Z、aが未知数でもY>Zなら
A>Bというのはわかりますよね?

総額=裁判にかかる費用+木嶋被告の生存に必要な経費
木嶋被告の生存に必要な経費=最終審結審から木嶋被告が死亡するまでの日数×一日当たりの経費
最終審結審から木嶋被告が死亡するまでの期間=無期懲役なら30年以上、
死刑なら30年以下で執行されれば安上がり。

533 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:51:23.27 ID:bEAJKbJZi
>>531
オックスフォード大学の名誉教授も間違えちゃった(笑)
カナダの殺人率のデータ使って恥辱ミス(笑)

534 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 16:57:54.75 ID:un3gT+1Q0
>>たった一件の、しかもまだ完結していない事例を持ち出して
完結例・宅間守死刑囚。
確実に無期懲役判決より経費が掛かりませんでした。

535 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:06:04.39 ID:oaoQN9rE0
>あのね、「抑止力が無い」ことが確認されなかったんじゃないの。
>「抑止力の存在自体」が、確認されなかったんだよ。
>確認されていない時点で、「そんな抑止力は存在しない」ことの証明になるだろーがw(>>450

こんな風に、「抑止力の有無自体がわからない」ことと「抑止力が存在しないことがわかっている」ことを無理に混同している時点で、
ID:6iCwn7GS0 にいくら知識があっても、論理的思考力は最低レベル。
当然それが唱える説の整合性に期待できるべくもなく、擁護するのは無理がある。

536 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:17:35.92 ID:xAj679tV0
>>532
>=常任国入りを反対されている国は文明国ではないとの整合性が取れなくなりますが?
全ての話をごちゃ混ぜにしないと気が済まないの?
日本が常任理事国入り出来ない理由とドイツが入れない理由は、今は同じではありませんよ。

>つまり、「死刑が最も重い刑罰でない」とする貴殿の主張はこと我が国においては当てはまらないことになります。
死刑を最高刑に据え、それを支持する国民が多数の国では、そうかもね。
でも、現実として、死刑廃止国では終身刑や長期懲役刑の囚人が死刑を求めてるの。
この事実は変わらないし、覆せないだろーがw

>で?「西洋人は野蛮ではない」とする貴殿の主張はどうします?取り下げますか?
は? なんで? 西洋人が野蛮かどうかなんて関係ない。
知的生命体である鯨やイルカを喰らい、死刑に賛成している国民が多数の国を、
そうではない国が「野蛮」と評価している。 これは現実であり、真実なの。

>数学できないんですか?
Y>Zの根拠・信憑性の問題。 彼女の裁判が終結し、死刑が執行され、
現実として彼女に費やされた費用が出なければ、「架空」のお話。

>死刑なら30年以下で執行されれば安上がり。
ではなぜ、死刑議連でも米でも、死刑に掛かる費用を問題とし、死刑廃止が議論されているんだろうね?

宅間は確かに経費は抑えられたろうね。 でも問題が二つあるよ。
死刑を求めていた加害者を殺してやる事が、果たして罰として機能したか?
宅間のように短期間で執行された事例が、極々稀であること。

あなた方存置派の力で、彼のように超短期間で執行できるように、運動でもしたら?
ま、世界中から、「日本は金の為に囚人を次から次へと殺す、野蛮な国家」のレッテル貼られるだろうけどw


537 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:23:14.12 ID:xAj679tV0
>>535
わかった。 降参するよ。 その意見を受け入れるから、頼むから、ソースをくれ。
「死刑による抑止力は、あるかないか分からない」とするソースを下さい。
俺は、どんなに調べても「死刑による特別な抑止力は確認されていない」しか見つけられないんだ。

どこの国が、どこの団体が、誰か一人でも、
世界的に認められ受け入れれている「死刑による特別な抑止力は、あるかないか分からない」を提唱してるの?
お願いだから、教えてくれ。

もし、こんな簡単なお願いも聞けないなら、黙っててくれるか?ww


538 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:28:40.28 ID:oaoQN9rE0
>>537
>>450に聞け。筋違い。

>「抑止力の存在自体」が、確認されなかったんだよ。

と言いながらそのまま直後に

>確認されていない時点で、「そんな抑止力は存在しない」ことの証明になるだろーがw

と支離滅裂なこと言っちゃってるのは彼なんだからな。

まあ本人にはわからんのかも知れんが。

539 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:31:09.68 ID:xAj679tV0
>>538
UFOやお化けの話でもするか? オカ板行けw

540 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:32:35.08 ID:oaoQN9rE0
>>539
それいつも君が言われてることだろう?

口答えさえすればなんでも通るのは、君の家でだけだよ。

541 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:32:55.26 ID:CC8Ec8uV0
>>537
ttp://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2872855/8819773
【4月22日 AFP】米科学アカデミー(National Academy of Sciences、NAS)は18日、
現在までの死刑研究では、その殺人抑止力効果について肯定、否定、
いずれの結論も導くことはできないとした報告書を発表した。

542 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:34:01.39 ID:oaoQN9rE0
ああ、ソースまでついちゃったw

543 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:42:19.45 ID:xAj679tV0
>>541
ありがとう。 結果、こういうことになるんだねw

「また報告書は、殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならないともしている。」

これは、
「死刑を廃止したら、犯罪が増える」というお話は、通用しませんよ。ってことでしょ?w
死刑存廃問題を議論する時、この抑止力のお話には意味は無い、と改めて断言している訳だw

ホント、ありがとう。
間違った認識を持ってる人達を修正できるね、これでw


544 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:42:28.21 ID:un3gT+1Q0
>>536
>全ての話をごちゃ混ぜにしないと気が済まないの?
日本が常任理事国入り出来ない理由とドイツが入れない理由は、今は同じではありませんよ。
ごちゃ混ぜって…。貴殿の主張をまとめただけでしょう。

>でも、現実として、死刑廃止国では終身刑や長期懲役刑の囚人が死刑を求めてるの。
この事実は変わらないし、覆せないだろーがw
我が国には当てはまらない。これも事実です。

>西洋人が野蛮かどうかなんて関係ない。
「死刑が野蛮で、その根拠が西洋人が死刑を廃止しているから」
とするなら、「西洋人が野蛮かどうか」は重要なファクターです。

>Y>Zの根拠・信憑性の問題。 彼女の裁判が終結し、死刑が執行され、
現実として彼女に費やされた費用が出なければ、「架空」のお話
X>Yの根拠。死刑執行される平均日数<無期懲役刑の平均日数。
貴殿は「予算を立てられない」人ですか?

>ではなぜ、死刑議連でも米でも、死刑に掛かる費用を問題とし、死刑廃止が議論されているんだろうね
米の場合、死刑を回避するため、再審請求繰り返しているからでしょう?
我が国では、長期収容で経費が掛かる事が問題になっているんじゃ
ありませんでしたか?

>宅間は確かに経費は抑えられたろうね。 でも問題が二つあるよ。
死刑を求めていた加害者を殺してやる事が、果たして罰として機能したか?
宅間のように短期間で執行された事例が、極々稀であること
死刑の方が経費が安いとする証明は数字が出なくても出来ましたね。
他の死刑囚でも執行までの期間が30年以下であれば
経費が無期懲役よりかからない、と証明できますよね。
裁判費用は死刑求刑なら無期でも死刑でも最終審まで行きますから同じでしょうから。

「罰として機能したか」
しましたよ。自殺させなかっただけでもね。
「短時間で執行された事例が、極々稀であること」
冤罪の可能性もないし、本人が希望したし。
本人の希望が誰に迷惑かけるわけでもないし。
遺族もそれ望んでたし。この件に関しては問題ないでしょう。

545 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:47:48.46 ID:oaoQN9rE0
>>543
どのみち>>450の自滅も、それを擁護する愚も消えないんだけどね。

君のアレも。

546 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:51:44.22 ID:bEAJKbJZi
>>543
すげー、死刑に抑止力が確認できないから死刑廃止って戯言も言えないわけか。
ロジャーフッド終わったな。

547 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:53:11.23 ID:oaoQN9rE0
最近の廃止論のトレンドは、
「嘘をつくなら常識を持った人にはまともに取り合われないほど大きく吐いて素人を騙す」
みたいな?

548 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:55:03.56 ID:CC8Ec8uV0
もう一個適当な情報を出すなら、
2008年
死刑存置国に住む人口(国別) 44億人 68.5%
死刑廃止国に住む人口(国別) 20億人 31.5%

主に中国とインドのせいとは言え、人口で分ければ三分の二が死刑存置国に住んでいる。

また、人口の過半数がキリスト教徒である国115カ国中、死刑廃止は100国(2008年)
死刑廃止は世界の潮流ではなくてキリスト教徒の流行に過ぎないと考える事もできる。

549 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:55:55.39 ID:xAj679tV0
>>544
>我が国には当てはまらない。これも事実です。
こう断言できるのは、死刑が廃止され、絶対的終身刑や長期懲役刑を実施し、
その囚人たちから、ある程度の統計が取れた時点、だね。
あなたの断言は、妄想の域を出ていませんw

>「死刑が野蛮で、その根拠が西洋人が死刑を廃止しているから」とするなら、「西洋人が野蛮かどうか」は重要なファクターです。
許せないから・復讐として・罰と称して、人間が人間を殺す意図を持って殺す行為が、野蛮なの。

>現実として彼女に費やされた費用が出なければ、「架空」のお話
だからね、それは全てが終わった時に言えよw

>他の死刑囚でも執行までの期間が30年以下であれば経費が無期懲役よりかからない、と証明できますよね。
だから、あなたの願望を聞いているんじゃないの。
正確な数字を比較対照して、お宅の話が事実なら認めますよ。
架空の話で進められても、意味が無いの。

>「罰として機能したか」しましたよ。自殺させなかっただけでもね。
世間では、拡大自殺への懸念が問題視されてますが?
本人の希望通りに殺してやる事が、本人に対しての罰になり得るのか?
殺した側の勝手な自己満じゃねーの?w

>この件に関しては問題ないでしょう。
人間が人間を殺し、それを「問題ない」と断言してるところが大問題だねw

550 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:57:05.84 ID:un3gT+1Q0
>>543
報告書は「有無不明」の「証明」、
存置派が出してきたのは「有効性」の「証明」(闇サイト殺人事件など)。
廃止派が出すべきは「抑止力は存在しないこと」の「証明」。

報告書の内容から「死刑には抑止力が無いから死刑は廃止すべき」という
議論はできません。せいぜい、
「死刑には抑止力があるかどうかわからないのだから廃止すべき」
と主張できるくらいです。


551 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 17:59:55.73 ID:xAj679tV0
>>546
存置派が、「死刑を廃止したら、犯罪が増える」と言わなければ良い話w

「また報告書は、殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならないともしている。」

って、言ってるでしょ?ww

552 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:00:21.46 ID:oaoQN9rE0
>>548
ただでさえ、人口100万人以下の国と億単位の国が同じ一票みたいにカウントされる廃止脳理論は、
一票の格差の点で最悪の違憲状態なんだよね。

廃止論は無法地帯すぎる。

553 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:03:02.27 ID:oaoQN9rE0
>>551
それはない。

君や廃止論みたいに自分で自分の首を絞めている論は、
論理性より前の会話レベルに致命的な問題があるから、
「ソースがないが一貫性はとりあえずある論理」とすら同列とは出来ない。

554 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:05:27.03 ID:xAj679tV0
>>548 >552

死刑を存置している国の殆どが、文明的に未熟な国なんだけど?
その未熟な価値観を基準に物事を考えろ、とでも言うのか?w

中国のような人権後退国は、勘弁なんですけどww

555 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:05:27.30 ID:0msyJx380
>>547
そういうの、『真っ赤な嘘』 っていうよね。

556 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:07:05.81 ID:xAj679tV0
>>553

「また報告書は、殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならないともしている。」

100万回、読めw


557 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:07:29.05 ID:CC8Ec8uV0
>>552
2008年で、人口100万人以下の国43カ国中38カ国が死刑廃止

558 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:07:49.16 ID:bEAJKbJZi
>>551
>「また報告書は、殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならないともしている。」

>って、言ってるでしょ?ww

それで、抑止力が確認できないから、死刑廃止って戯言は成り立たないわな(笑)

ロジャーフッドおわた♪


559 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:07:58.48 ID:oaoQN9rE0
>>554
その理屈だと、EUよりも日本のほうが高度な治安や経済を維持してるのでそっちが従うべき、
ということになるよ。

その場限りの口答えによる自滅乙。

560 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:10:44.72 ID:oaoQN9rE0
>>556
残念だけど、いくら口先で反抗して話をそらそうとしても、

>あのね、「抑止力が無い」ことが確認されなかったんじゃないの。
>「抑止力の存在自体」が、確認されなかったんだよ。
>確認されていない時点で、「そんな抑止力は存在しない」ことの証明になるだろーがw(>>450

とダイレクトに思考能力のなさを露呈してしまった愚は消えないよ。

561 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:11:17.21 ID:xAj679tV0
>>559
そうね。 世界的な場所でそんな事を言えば、第二次大戦時の日本に戻った、と思われるだろうね?w

考えながら書き込んでる?
シナプス、少な過ぎだろww


562 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:12:22.43 ID:oaoQN9rE0
>>561
反論できないなら黙ってたほうが傷が浅くて済むよ。

君や廃止論は、そういう罵詈雑言が我慢出来ないあたりでも侮られてるんだから。

563 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:15:07.92 ID:un3gT+1Q0
>>544
>こう断言できるのは、死刑が廃止され、絶対的終身刑や長期懲役刑を実施し、
その囚人たちから、ある程度の統計が取れた時点、だね
順番が逆ですね。無期懲役囚たちが「死刑にしてくれ」とある程度の
統計がとれるくらい意見が出てからですね。
「死刑が量刑不服で控訴・上告する」のは
私の妄想ではありませんよ。

>許せないから・復讐として・罰と称して、人間が人間を殺す意図を持って殺す行為が、野蛮なの。
憎いわけでもない、罪のない相手を公務で殺傷する戦争行為を正当化することの方が「野蛮」でしょう?
死刑廃止国英仏は「自国民以外」には「野蛮」ですよ。

>だからね、それは全てが終わった時に言えよ
終わった例、挙げますか?
最近執行された3名も最終審結審から10年以内でしたね。
後20年以上収監する無期懲役よりも安上がり♪

>本人の希望通りに殺してやる事が、本人に対しての罰になり得るのか?
殺した側の勝手な自己満じゃねーの?
>人間が人間を殺し、それを「問題ない」と断言してるところが大問題だねw
そんな人間血税で生かしておく方が問題。

564 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:19:24.52 ID:CC8Ec8uV0
>>554
@>>541から、死刑の抑止力は存廃の論点にならない
Aデータの取り方で、世界の潮流は見え方が変わってしまうので存廃の論点にしづらい

565 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:20:12.90 ID:xAj679tV0
>>563
>順番が逆ですね。無期懲役囚たちが「死刑にしてくれ」とある程度の統計がとれるくらい意見が出てからですね。
何の話? ガンガン飛ぶね?

>最近執行された3名も最終審結審から10年以内でしたね。
で? どれだけの経費が掛かったの?
それと、人間の生死の話をしてるのに、音符マークはないんじゃないか?

>そんな人間血税で生かしておく方が問題。
金の為なら、人殺しも致し方ない、と? おぞましいですな…。

566 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:21:10.60 ID:0msyJx380
>>561
>世界的な場所でそんな事を言えば、第二次大戦時の日本に戻った、と思われるだろうね?w

戻ってはいけない事と、当時の精神として忘れちゃいけない事。この違いが分からないならお前は日本人じゃない。
また、分かってて潰しにかかってるのならば、やはりお前は日本人じゃない。


567 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:21:18.38 ID:oaoQN9rE0
>>550
その主張もどうかな。
「この地域には犯罪が無いから交番を廃止しても良い」
みたいなレベルだから、主張はできても良い事はないだろう。

568 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:24:04.34 ID:oaoQN9rE0
>>565
反論できないなら変な口答えするより黙ってたほうが傷が浅くて済むよ。

569 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:47:25.51 ID:un3gT+1Q0
>>563
>何の話? ガンガン飛ぶね?
1・「海外では長期服役囚が死刑を望む事例がある。」
2・「我が国では逆に死刑が嫌で無期懲役を望む方が多い。」
3・「この国の何を知っている、なぜそんな事が言えるんだ」
4・「死刑判決を受けた被告の控訴・上告理由の多くが『量刑不服』だから。」
  「貴殿は無期懲役囚が死刑を求めて控訴した事例を知っているのか?」
5・「そんな事例はしらない。」
6・「なら、我が国には1の事例は当てはまらない」
7・「しかし、1の事例は事実だ」
8・「我が国に当てはまらないのも事実だ」
9・「まず死刑を廃止して統計を取らないと。8は妄想にすぎない」
10・「逆。死刑を廃止せずとも統計は取れる。それからでよい」
判りました?

>で? どれだけの経費が掛かったの?
食費1日500円としても3人で20年で10,957,500円。
つまり、無期懲役ならそれ以上の経費がかかる予定でした。

>金の為なら、人殺しも致し方ない、と? おぞましいですな…。
お金をかけることが問題であって、
「お金のために」刑を執行したんじゃありませんよ。
その犯した罪のために死刑になったのです。


570 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:51:00.75 ID:un3gT+1Q0
>>569>>565宛て。


571 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 18:57:36.16 ID:xAj679tV0
>>569
>10・「逆。死刑を廃止せずとも統計は取れる。それからでよい」
死刑が廃止されている国で、終身刑や長期懲役刑の囚人が「死刑を求めてる」って事実を、
死刑を廃止しなくても、って、何言ってんの?w 違う環境で取れたデータに意味あるか?

>食費1日500円としても3人で20年で10,957,500円。
どこに出てる数字? あなたが勝手に捏造した数字?w 

>お金をかけることが問題であって、「お金のために」刑を執行したんじゃありませんよ。
金が掛かることが問題で、だから死刑を存置させたいんだろ?
金が掛かってなけりゃ、存置の理由のひとつが消えるんだろ?
金のせいで、犯した罪の為に、終身刑ではダメなんだろ?

金を掛けたくないから、死刑に賛成なんだろ?  それが、おぞましいって言ってんだよ。

572 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:07:19.15 ID:oaoQN9rE0
>>571
主体性無く手当たり次第に反抗してるだけじゃ、死刑廃止に正当性など永遠に出来ないよ。

573 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:08:05.09 ID:oaoQN9rE0
・廃止論者の論法について
-----------------------------------------------------------------

ウィキより抜粋
>社会的な弱者はルサンチマンから逃れられない。フラストレーションをむしろ肯定し、何もできないことを正当化するようになる。
>社会的な価値感を否定したり、反転した解釈を行うようになる。こういった自分の陥っている状態を正当化しようとする願望こそ、奴隷精神の最大の特徴である。
>こうしたルサンチマンの表れの例として、敵を想定し、その対比として自己の正当性を主張するイデオロギーにある。
>こういったイデオロギーは、敵が悪の元凶とし、だから反対に自分は道徳的に優れていると主張する。「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」というわけである。

「彼らは悪人だ、従ってわれわれは善人だ」
↑これってかねてから言われている廃止論者の(誤った)論法そのものだと思わないか?

-----------------------------------------------------------------

574 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:10:22.21 ID:un3gT+1Q0
>>571
>死刑が廃止されている国で、終身刑や長期懲役刑の囚人が「死刑を求めてる」って事実を、
死刑を廃止しなくても、って、何言ってんの?w 違う環境で取れたデータに意味あるか
死刑が無い国で死刑求めて死刑になるのですか?
無期懲役囚だって死刑にはならないんですよ、服役中は。

>どこに出てる数字? あなたが勝手に捏造した数字?w
人間、食費0円だと生きていけないんですよ。
「最低これくらい」と計算した数値。
反論するなら、「そんなにかからない」と
計算したらどうです?「架空の話には乗らない」とか逃げないで。
こっちは「死刑が廃止されたら」という架空の話に
付き合っているのに。

>金を掛けたくないから、死刑に賛成なんだろ?  それが、おぞましいって言ってんだよ
経費は理由の一つにすぎません。
あくまで、「犯罪者に犯した罪相当の償いをさせる刑罰」として
死刑存続を支持しています。






575 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:21:03.17 ID:xAj679tV0
>>574
>死刑が無い国で死刑求めて死刑になるのですか?
もうね、話、分かってないでしょ?w
あなたが「死刑は最高の刑罰」という話から始まってんだろ?
お宅らの野蛮な殺人願望が死刑を最高刑と位置付けているが、廃止国では死刑を求める非死刑囚がいる、って話。

>人間、食費0円だと生きていけないんですよ。 「最低これくらい」と計算した数値。
だから、あなたの脳内の話はいいよw
ちゃんとした情報もないのに、想像だけで話を進めるな、って言ってんのww
他国や死刑議連では、死刑の経費圧迫が問題になってるの。 これは現実ね。
あなたの話は、どこで真実を確認できるんだ? いい加減にしてくれよw

>経費は理由の一つにすぎません。
急に方向転換かい?w 「血税を!」って叫んでたのに…w



576 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:22:44.63 ID:oaoQN9rE0
>>575
主体性無く手当たり次第に反抗してるだけじゃ、君の説に正当性など永遠に出来ないよ。

577 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:27:35.09 ID:YH0Bw4dWO
低レベルな死刑廃止論者のせいで、真面目に死刑廃止を目指している人たちがやりづらくなっている。

578 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:34:32.47 ID:oaoQN9rE0
>>577
それは確実にあるが、まじめに死刑廃止を目指したところで、結局理論的な芽は無いだろう。
世論がそういう宗教に染まるのを待つしか無い。

579 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:35:15.72 ID:un3gT+1Q0
>>575
>もうね、話、分かってないでしょ?w
あなたが「死刑は最高の刑罰」という話から始まってんだろ?
お宅らの野蛮な殺人願望が死刑を最高刑と位置付けているが、廃止国では死刑を求める非死刑囚がいる、って話。
だから、終身刑の量刑>死刑の量刑だと主張するなら、
死刑判決を量刑不服だと控訴も上告もしないし、
死刑にならなかった長期服役者が死刑を求めるでしょう?
そうでない以上、死刑は最高の刑罰ですよ。

>ちゃんとした情報もないのに、想像だけで話を進めるな、って言ってんのww
他国や死刑議連では、死刑の経費圧迫が問題になってるの。 これは現実ね。
あなたの話は、どこで真実を確認できるんだ? いい加減にしてくれよ
逃げましたね。
結論。「死刑の方が無期懲役よりも経費が掛からない」

>急に方向転換かい?w 「血税を!」って叫んでたのに…
経費の話をしてて、「罰になるのか」「執行までの期間が短い」と
関係ない話をしてて、いきなり「金のために殺すのか」
と話題を振られたから。



580 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:48:24.69 ID:un3gT+1Q0
>廃止国では死刑を求める非死刑囚がいる、って話
だいたい、絶っっっ対、死刑にならない国で死刑を求めるのはなぜ?
単に「死刑よりも辛いから待遇改善プリーズ!」
てアピールしたいだけじゃないのですかね?


581 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:50:16.82 ID:oaoQN9rE0
>ちゃんとした情報もないのに、想像だけで話を進めるな、って言ってんのww

廃止論終了のお知らせ

582 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 19:55:18.39 ID:un3gT+1Q0
>>581
ごめん、吹いた。

583 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 20:20:38.17 ID:CC8Ec8uV0
>>579
>>「死刑の方が無期懲役よりも経費が掛からない」

懲役による生産性が受刑者に掛かる費用を上回る場合、
「死刑の方が無期懲役よりも多くのコストを要する」と言えるでしょうけれど。

現実に反する仮定ってやつですね、そりゃ。

584 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 20:40:09.24 ID:xAj679tV0
>>579
>そうでない以上、死刑は最高の刑罰ですよ。
だから、日本の場合はね。
死刑が無くなれば、そうではなくなる場合が実際にあるって話なだけ。

>結論。「死刑の方が無期懲役よりも経費が掛からない」
だから、断言するならソース出せよ。 あなたの脳内で決められても、反論するのも面倒だわww

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120

これは一部の現実だよ。

>いきなり「金のために殺すのか」と話題を振られたから。
いきなり、>そんな人間血税で生かしておく方が問題。 と言い出したのは、あなたなんですけど?w



585 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:00:01.55 ID:irARVPwq0
>>584
>http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120
これは一部の現実だよ。

これ本気で言っているのですか?
はっきり言って本来の経費自体は死刑は小額です。死刑の施設は拘置所
の建築当初に設置済みで既に減価償却が終わっているわけであり、土日に
執行しないということは業務時間中にしかやらないという事だから残業も無く
人件費が余計に掛かるわけでもない。聞いた話ではロープも使い回すそうで
これほどコストの掛からない死刑方法も無いでしょう。

つまり金が掛かるとしたらこのリンク先も言う通り、綿密な裁判により長期化するから
って話になる。しかしながら逆に言えば死刑じゃないなら適当な裁判になるって事でも
あるわけだ。
要は綿密な裁判こそ本来目指すものであり、簡略で適当な裁判などもっての外!
それもこれ適当裁判をコストの理由にしているような話であり、アメリカ人の適当さは
今に始まったことでは無いが、冤罪をとやかく言う死刑廃止論者がそれを言うのは
馬脚を現したと評されても仕方が無いかと思います。

586 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:15:58.41 ID:un3gT+1Q0
>>584
ここは日本です。まず、それを念頭に置いてください。

>死刑が無くなれば、そうではなくなる場合が実際にあるって話なだけ
死刑が無いのに死刑を求める理由は?
「死刑より辛いから待遇改善プリーズ」ってだけでしょう。
長期服役が死刑より辛いなら日本の無期懲役囚、こぞって死刑求めますよ。

>だから、断言するならソース出せよ。
反論するなら私が出した数値よりも低い値を出しなさいって。
「20年生存するのと死人にかかる経費はどちらが高額か」という質問に、
「20年生存する経費が判らないから答えられない」と
返しているんですよ、貴殿は。

>これは一部の現実だよ
訴訟回数が一緒なら、裁判費用は一緒。
我が国では、冤罪の疑いのない死刑確定後の再審請求はまず通りませんよね?

>そんな人間血税で生かしておく方が問題。 と言い出したのは、あなたなんですけど
その前まで経費の話をしてたでしょうが。

587 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:16:44.89 ID:oaoQN9rE0
おどろくべきことに、比較的高学歴だったり著名な人が唱える廃止論でも論理性はこの程度という

588 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:37:31.23 ID:xAj679tV0
>>586
>「死刑より辛いから待遇改善プリーズ」ってだけでしょう。
どうも、自分に都合の良いように解釈しないと気が済まないの?
ホント、少しは自分で真実を調べようとは思わないの?
「死刑より残虐」と訴えてるとこもあるみたいですけど。

>反論するなら私が出した数値よりも低い値を出しなさいって
あのね、自分は想像上の計算出して、「それよりも」って何?w
日本の場合、全て秘密だからね、なにも断言など出来ないハズなんですけど?
あなたの空想に付き合っても意味ないのよw

>訴訟回数が一緒なら、裁判費用は一緒。
なにこれ? 俺様ルール? 
この条件でしか比較対象にはならんとでも?

素直に現実を受け止められないのか?

>その前まで経費の話をしてたでしょうが
だから、金がもったいないから死刑賛成なんでしょ?
死刑の方が財政を圧迫しているかも知れない可能性など、何の根拠も無く否定してるけどw

>>587
こんな人も居るよ。
http://diamond.jp/articles/-/16819

589 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:42:10.65 ID:oaoQN9rE0
>>588
フォローになってない

590 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:45:03.46 ID:6TbmIh/o0
>>587
人の感情が入るんだから論理で片付けられないよね
どんなに理論武装しても的外れな意見で説得力を持たないのが死刑廃止派
何故なら、訴訟文書には失った人の命が書かれてるから

591 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 21:57:49.98 ID:oaoQN9rE0
>>590
それでもまだ自分で作ったルールを守るなら、同意しなくとも尊重もしようものだけど、
「俺はいいけどお前はダメ」で他人を動かそうとするから単なる卑怯者になるんだよね廃止論は。

592 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 22:08:38.18 ID:xAj679tV0

今日の収穫は、>541の、死刑による抑止力の効果の報告書だね。

死刑存置の理由から、死刑による抑止力が省かれた訳だからね。
素直に真摯に受け止め、存置の理由に犯罪率の話が出来なくなるだけ、大きな前進ですからw

「また報告書は、殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならないともしている。」

本当に感謝です。

あと、死刑を廃止すると経費が増える病を患っている患者さんも、
早く現実を受け止め、常識的な判断が出来るようになる事を願っております。

ではw

593 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 22:08:54.75 ID:6TbmIh/o0
死者の代弁をし、死者の代わりに裁くのが裁判
死刑は数ある選択肢の一つなんだから、最初から選択肢を減らす必要は無い

594 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 22:10:01.38 ID:un3gT+1Q0
>>588
>「死刑より残虐」と訴えてるとこもあるみたいですけど。
死刑制度が残っている国で?
どちらにしても我が国での評価は「死刑が最高刑」

>あなたの空想に付き合っても意味ないのよw
20年生存する方が死人にかかる経費よりも高額というのが空想?
それすら理解できないとは。

>なにこれ? 俺様ルール? 
この条件でしか比較対象にはならんとでも?
我が国の場合、求刑が死刑なら大体、最終審まで行きます。
なぜなら、死刑なら被告が、無期なら検察が控訴・上告するからです。
だから、裁判の回数は死刑も無期懲役も変わらないのです。
再審も通らないから裁判費用も一緒。

>だから、金がもったいないから死刑賛成なんでしょ?
いいえ?「犯罪者に犯した罪相当の償いをさせる刑罰」として
死刑制度を支持しています。

>死刑の方が財政を圧迫しているかも知れない可能性など、何の根拠も無く否定してるけど
執行したら経費は掛かりません。

ついでに「野蛮」の話、蒸し返しますか。
貴殿が「野蛮でない」とする死刑廃止国の露・英は対人地雷禁止条約や
クラスター爆弾の使用を禁止する条約に加盟していません。
英の持つ指向性対人地雷クレイモアは対象に向けて数百発の
金属球を撃ちだすえげつない兵器です。
ロシアの対人地雷は「脚一本を吹き飛ばすように」作られています。
敵兵を一人殺すよりも確実に戦力を削げるからです
(被害にあった兵士を助けるのに別の兵士の助力が必要で、
さらに軍は「戦力にならない」兵士を養わなければいけないから)。
それらの国が「死刑廃止したから野蛮ではない」と言っても
説得力がありませんね。




595 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 22:13:16.11 ID:oaoQN9rE0
>>592
どのみち問題はそういうことではなく、

>あのね、「抑止力が無い」ことが確認されなかったんじゃないの。
>「抑止力の存在自体」が、確認されなかったんだよ。
>確認されていない時点で、「そんな抑止力は存在しない」ことの証明になるだろーがw(>>450

みたいに論理性がなかったり、自分で自分の首を絞めるのが最大の問題だから、
そこが治らない限り、君や廃止論のお話はどこ行っても通用しないよ。

596 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 22:24:15.18 ID:un3gT+1Q0
>>592
>>550
>報告書は「有無不明」の「証明」、
存置派が出してきたのは「有効性」の「証明」(闇サイト殺人事件など)。
廃止派が出すべきは「抑止力は存在しないこと」の「証明」。

報告書の内容から「死刑には抑止力が無いから死刑は廃止すべき」という
議論はできません。せいぜい、
「死刑には抑止力があるかどうかわからないのだから廃止すべき」
と主張できるくらいです。

そして、その主張は>>567
>「この地域には犯罪が無いから交番を廃止しても良い」
みたいなレベル
として一蹴されます。

本日の結論
・死刑は我が国において最高の刑罰であり、廃止する理由は現在のところ、無い。
・終身刑は死刑の代替とならない。
・経費は無期懲役よりもかからない。
・抑止力はあるかどうかわからないとする論文と、
 実際にあった例が確認されている。
・死刑廃止国は野蛮ではない、とは限らない。

597 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 22:47:06.47 ID:bEAJKbJZi
>>592
死刑の抑止力の有無が不明瞭なら、なおさら、死刑廃止にできないじゃん(笑)
そのまま、存置派は、抑止力有と主張して死刑存置を唱えれば良いし、

廃止論者が、自分で、抑止力議論を使って廃止にできないと気付いたのは収穫だよ。(笑)

ロジャーフッド憤死。

民度の話でも、犯罪率は健在だし日本って素晴らしい♪

598 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/06(日) 23:28:11.38 ID:OsbZiATM0
>>530
出す? 何を?
とりあえず、この国では死刑が存置されてるってのが「現実」だよ。

その上で言うならば、「存在しないと扱え!」と叫んでいた君が
「いやぁ存在するかしないかわからんね」って書いてある資料の都合のいい箇所にだけ喝采を送ったり
ネッシーやミステリーサークルさえ記事になったことは何度もあるこの現実において
君は、記事にされたら内容の峻別もせず事実と信じたりするってことでも指摘すればいい?

あとさ。君の頼りの米国のそれだけど
議会で承認されたって「現実」はあるの?
それとも「現実」には、バカの世迷い言と一蹴されたの?

権威に頼り、その内容の議論に一切参加できない君の奴隷根性をどうこうしようとは思わないけど
せめて、崇める権威が勝利したか敗北したかぐらいは追ってるんだよね?

それとも、それも含めて「現実」は、君には涙で曇って見えないものかな?

599 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 02:41:53.59 ID:LrLZaJaI0
抑止力と遺族の復讐が何より大事で海外から野蛮と批判されようが気にしないわけだから
このさい憲法を改正したうえで最大の効果を狙ってファラリスの雄牛を採用しよう
冤罪は防ぐ努力を最大限行ったうえで、それでも起こってしまうのなら
死刑のメリットの上では仕方ないというのが存置派の見解だから問題とならないだろう

形状は似たものへのイメージ悪化を防ぐために無機質な四角い箱として熱源は電気を用いる
人間が入っている前提で直火で炙れば残虐に見えるが加熱されている事さえもわからないので
たとえ加熱中の箱と空気管からの雄たけびの映像を公開したとしてもそれ自体はさしたる
残虐性はなく見えるだろう、しかし長時間にわったて発せられ続ける苦痛の雄たけびは
疚しいことがある者にはそうとうに恐怖となるはずである
そのまま出力をあげて荼毘に付してしまえば効率的でもある

600 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 02:45:37.92 ID:EGeGUoPN0
ヒント:他人のことを野蛮といっている本人が野蛮ではないとは限らない

601 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 03:10:39.98 ID:LrLZaJaI0
ならば尚更に、存置派の皆さん>>599で異論はなかろう?
異論がるとしたら現行の縊首という執行方法に特別な拘りをお持ちか?
それとも、重殺人犯とはいえ長時間苦しめることに抵抗があるのか?
もしくは自身は抵抗がなくても抵抗があるであろう人達への配慮か?

602 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 03:21:39.88 ID:jjClXAXb0
>>601
>ならば尚更に、存置派の皆さん>>599で異論はなかろう?


「このさい憲法を改正したうえで」と書いてあるので
国民の過半数がそれで良いとするならいいんじゃないか?


>異論がるとしたら現行の縊首という執行方法に特別な拘りをお持ちか?

コストが安い。

603 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 03:34:19.49 ID:LrLZaJaI0
>>602
日本の場合は愛国心あふれる公務員の方々のボランティア的遂行で済んでいるが故
のローコストではあるが、本当に素晴らしい国だなと思うよ
ちなみに死刑囚の遺族がいたら火葬代は請求するのでローコストですが?

604 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 03:56:05.48 ID:EGeGUoPN0
まあ死刑拡大論は死刑廃止論と同じくらいマイナーだから、そこだけ覚悟できるなら主張するのは構わないが、
報われるとは思えんな。

605 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 04:21:05.07 ID:TR799yKe0
片山さつき議員が次長課長・河本準一氏の「年収5000万円、母親の生活保護不正受給疑惑」について厚労省に調査を依頼★12
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1336280431/

606 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 06:37:05.45 ID:jjClXAXb0
>>603
>日本の場合は愛国心あふれる公務員の方々のボランティア的遂行で済んでいるが故
のローコストではあるが、本当に素晴らしい国だなと思うよ

いや土日に死刑執行を行わないという有名な話があるので
休日に超勤とかボランティアではなく平日の業務時間内に行っているってことでしょう。
当然、平日の業務時間内なので給料分の仕事をしているにすぎません。
ボランティア的要素は皆無ってこと。
ちなみに死刑設備は拘置所建設時にとっくに作られているものだから
減価償却はとっくに済んでおり、ロープも使い回すそうな。
極端に金がかからないですな。

>ちなみに死刑囚の遺族がいたら火葬代は請求するのでローコストですが?

え?葬式代まで考慮するんですか?
ですがどんな死刑方法を取っても葬式代はかかるんじゃないか?

607 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 08:47:21.69 ID:iA5bAgRT0
>>599
廃止が認められなきゃ、自分の殺人欲を少しでも満たす為に娯楽扱いか。
お前ら廃止論者が人間の屑だと言う事は周知の事だけと、とことん、徹底的に腐ってるな。


608 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 09:18:43.52 ID:SnnVO7HAP
他人の生命を尊重する意思の無い者を尊重しない、がコンセプトであるにも関わらず、針生に対し死刑の声を上げることが全く無い、似非存置論者共。
ホント、お前ら似非存置論者の屑っぷりたるや、廃止論者の如し、だなw

609 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 09:34:22.20 ID:yTZgBily0
>>599
こんな残虐な事を望み、平気で提案出来るのが廃止派なんだね。
こいつらと殺人鬼を分けるのは、その欲望を実行するかしないかの違いだけ。

610 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 09:44:01.58 ID:SnnVO7HAP
>>609
絞首刑が残虐ではない以上、どんな処刑の仕方をしたって残虐ではないだろう。
そもそも何が「残虐」か、なんてのは主観的な物にしか過ぎない。


611 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 10:18:11.38 ID:iA5bAgRT0
>>609
>こんな残虐な事を望み、平気で提案出来るのが廃止派なんだね。

死刑は残酷だから廃止と言いながら、それが無理となれば、より残酷な物を求めてくる。
廃止論者にとっちゃ、殺人は娯楽なんだろうな。
自分が出来ないとなれば、少しでも自分の趣向に合うような物を要求してくる辺り、
こいつらの人間性ってのが良く出てると思うよ。


612 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 10:55:51.28 ID:yTZgBily0
>>611
廃止派の主観だと絞首刑と拷問付きの処刑が同じに見えるのかね?
>>599が絞首刑と同等なら絞首刑で十分な話。
せっかく廃止派が拷問付きの死刑を提案しているのに、それを主観の問題で絞首刑と同等に扱うのは提案した廃止派に失礼だろ。

613 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 11:26:42.17 ID:J27hIhwl0
>>611
・「殺人は娯楽足り得る(だから存置派は死刑を好む)」と考えている
・廃止論がズタボロに負けると、拷問刑を提案してくる
→廃止派はスプラッタ愛好家か、深刻な中二病患者。

…いや、正直な、一回でも魚を捌いたりしたことある奴なら、
生き物を殺すのは普通楽しくも何ともないってわかるんだがな。
臭いし、手は汚れるし、血が付いた服は洗っても落ちないし。。
赤身はまだましだが、スジなんか洗っても臭う。
肉屋が処理してあれなんだから、生の臓物なんて想像したくもない。
まして間違って腐らせた肉の始末とか最悪だぞ。嗅いだだけで意識が遠のく匂いってのは、この世に存在するんだよ

そのあたり一切経験しない、ご飯もママにつくってもらってきた夢見る夢子ちゃんだから、
殺人・殺害が万人に娯楽足り得ると思うんだろうなぁ

614 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 12:29:24.58 ID:fV7Nwtq+0
>>613
中二病という分析が正しいよ、特にここの廃止論者に対しては。
廃止論者のパターンは主に二つ。
一つは宗教上の理由。
もう一つは中二病。
死刑は古くからあり、廃止論は近代以降に出てきた学説であることから、
「新しい、進歩的な学説を支持する僕はより進歩した人間だ」
と思いたいにすぎないんだよ。
そんな考えだから、当然「進歩的な学説を支持出来ない奴は古代から進歩していない
原始的で野蛮な、下等な人間だ」と思ってるのだから、
まともな議論になるわけがないのよ。
当然、論理的な廃止論者ではないのだから、その意味でも議論にならないしね。
実際に廃止に向けた活動してる奴らなんて、さらに名誉欲と
自己顕示欲を拡大させた深刻な中二病というw

615 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 13:53:13.95 ID:KlGN38Uj0
>>594
>どちらにしても我が国での評価は「死刑が最高刑」
正しい知識に基づいているか?の問題はさておき、ってことでね。

>20年生存する方が死人にかかる経費よりも高額というのが空想?
あなたが勝手に決めた条件で算出された数字なんて、なんの意味があるのよw

>再審も通らないから裁判費用も一緒。
だから、ソースを下さい。
米や死刑議連では、経費の圧迫を理由に死刑廃止を検討しているの。
あなたの言ってる「死刑の方が安上がり」を証明できる情報を出してみな?

>いいえ?「犯罪者に犯した罪相当の償いをさせる刑罰」として死刑制度を支持しています。
だったら、「血税で生かすのが問題」などと、二度とほざくなw

>ついでに「野蛮」の話、蒸し返しますか。
ガキの喧嘩じゃないんだからw 他国が野蛮か?なんて問題じゃない。
日本が、日本人が、「野蛮」のレッテルを貼られているという現実が問題なんだって。

>廃止派が出すべきは「抑止力は存在しないこと」の「証明」。
拡大自殺の問題は、闇サイト一件を遥かに凌ぐ数なんですけど?

>本日の結論
何一つ、根拠の無い結論ですねw

616 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 14:06:31.11 ID:KlGN38Uj0
>>598
>とりあえず、この国では死刑が存置されてるってのが「現実」だよ。
正しくない情報により、間違った認識が、存置を支えているんだけどねw

>君は、記事にされたら内容の峻別もせず事実と信じたりするってことでも指摘すればいい?
否定したいなら、それなりの情報を添えろw
ネッシーもミステリーサークルも、真実が出るまでは「現実」として扱われていたんだよ。
お宅らに不利な情報だけを否定したいなら、それなりの「真実」の情報を出せってw
ただただ、駄々を捏ねたって、現実は変えられないんだよw

>議会で承認されたって「現実」はあるの?  それとも「現実」には、バカの世迷い言と一蹴されたの?
そこ、重要? 
死刑制度は懲役制度より金が掛かる、という事実について議論された。
この「事実」が重要なんじゃないの? 
否定したいなら、否定できるだけの情報を持ってきてからにしてねw

>権威に頼り、その内容の議論に一切参加できない君の奴隷根性をどうこうしようとは思わないけど
別に、権威に頼ってなどいない。 ただ、
こんな場所で、名無しの世迷言より、信頼に値する、ってだけの話。

己の野蛮な凶暴性を死刑に依存する事で制御し、死刑を崇める気持ちは分かるよw
でもね、世界が認識している事実まで否定して、それを正当化しようなんて、所詮無理ww
もう少し大人になって、現実を真摯に受け止め、素直に真実を受け入れる精神を養わないと、
社会に出てから苦労するよw



617 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 14:30:44.12 ID:EGeGUoPN0
>>615-616
言い返せばなんでもいいってもんじゃないよ。

もしかして:ルサンチマン

618 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 15:00:18.35 ID:yTZgBily0
>>615
>拡大自殺の問題は、闇サイト一件を遥かに凌ぐ数なんですけど?


実例は?
それらの犯人が死刑がなければ犯行に及ばなかったと言う根拠は?


619 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 15:08:50.56 ID:yTZgBily0
>>616
根拠も示さずに多数派を罵倒して悦に入る厨二。
それこそ個人の主観的な話に過ぎない。

620 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 15:16:14.03 ID:J27hIhwl0
>>615
君が言う「正しい知識」ってのは?…まさかとは思うけど
「一部の(放送禁止用語)な人たちが(放送禁止用語)な見積もりに従い
(放送禁止用語)な案を提出するだけしました。提出したことは超重要です」
「ただし、議会で『あー、またバカが沸いたか』と一蹴されたかとうかは、重要ではありません」とかいう
トンデモな珍知識じゃないよね?

「議員が提出したのが重要」「議員の方が信頼できる」って言うなら
当然に「より信頼できる、より多くの議員が討議した結果」は重要だろうに。

…あ、そっか。これが「現実を直視できないと辛い」ってやつ?
いやはや、君自身、身をもって示してくれるとはね。

真実?
論理においては「廃止安価論はここがおかしい」って示したし
権威においては「で、承認されたの?一人より議会単位での承認否決の方がより信頼できるよね?」と問いかけたよ。

君は、前者から逃げ回る言い訳には、「議員の言ったことの方が、一介の書き込みより信頼できる(だから内容への反論には答えない)」と言い
後者は「(より信頼できるはずの)議会の総意は無視する」と言い張ってるよ。

…君さ、記事の内容よく読まないで表題だけで判断しただろ
そんなだから、内容につっこまれたら答えられない、案のその後の顛末も答えられない…なんて袋小路に追いつめられるんだよ。
それで「相手は涙目のはずっ」と書き込んでも道化の度合いが増すだけ。

多分さ、君、一切懲りずに、またほとぼり冷めたら同じ手口で誰かを騙そうとするんだろうけど…無駄だよ。
記事を出されて、中身を読まないバカって多分、君ぐらいだから。

誰かを騙したいにしろ、真剣に事実に向き合うにしろ、まず資料をしっかり読む癖をつけなさい。
全部理解してから、その思想を支持するしないを決めなさい

若い頃吹き込まれた革命思想を理解せずに採用しちゃって、そのあて何年振り回された?
同じ目にまだまだ会いたいの?
君が奴隷を止められるかを決めるのは、国でも俺でもない。君自身だよ

621 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 15:24:08.43 ID:J27hIhwl0
>>614
最近は中二病と新興宗教がコラボしてるときがあるから困るよねー。
…ってオウムの頃から割かしそうだっけ。
確か今暴れてる彼も「魂のステージが…第三世代と第五世代が…」とか喚いてたよーな。
いや、コテハンじゃないから別人かも知れないんだけど、イってる内容は一緒なんだよね

個人的に、廃止派に限らず中二病患者には「殺人=楽しめるもの」と思ってる人は多い気がする。
漫画やゲームの影響なのかしらん。
いや、俺も割と好きだけど、子供の頃から料理してたから、生き物を殺すことへの幻想はなかったんだが…。

いやはや、凄い自爆台詞だよな。
「殺人を楽しみたいから、お前等は俺に反対するんだろ!」

622 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 17:32:57.68 ID:RMqLu22g0
とりあえずここんとこのレスを読んでよく分かった

ここで頑張ってる廃止派は
1.学術論文を読んだり書いたりしたことがない
   通常学術論文で行う引用が出来ていない(知らない?)
   ex.「〜」と〜は述べている(著者、タイトル、掲載雑誌名とその発行年・掲載号など)
2.統計データから出た結論を正しく読めない
   「〜の存在は確認でなかった」
   「今回のデータとそれを検証した結果、〜があるとは言えなかった」は「〜は無い」という意味では無い
   あくまで「〜があるとは言いきれない」だけであり、「〜がある可能性」は否定していない
   (調べ方を変えれば「〜はある」と言う結論が出る可能性を示唆する)

そういう知識レベルなんだって事だけは分かった

623 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 17:38:49.33 ID:uARCg7nU0
>拡大自殺の問題は、闇サイト一件を遥かに凌ぐ数なんですけど?

拡大自殺は本人の後付けだけを元に認知された件数で、
認知された件数=最大だが
死刑の抑止力は犯行が起こらない事が前提になっているため
潜在数で言えば実際のそれは比較が出来ないほど多い。
(それが通用するなら適当に私は死刑があるから人を殺しません、
と言った宣言も無条件で抑止力としてカウントされるべきである。)
このスレの存置派が全員それを宣言するだけで誤差程度の拡大自殺を遥かに上回ってしまうだろう。

この部分で条件的な違いから相対的な比較が全く不可能な以上拡大自殺が上回るとか相殺されると言った
類の言い訳は通用しない。

624 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 18:05:12.40 ID:KlGN38Uj0
>>620
>トンデモな珍知識じゃないよね?
あの記事だけで、放送禁止用語を使わないと表現できない内容というのは、
いつものように君の願望が表面化しちゃったのかい?w
「そうあってもらいたい」んだろうけど、あの記事の内容が「トンデモな珍知識」な根拠でもあんの?

>当然に「より信頼できる、より多くの議員が討議した結果」は重要だろうに。
自分が望んでる結果まで、俺に求めてるようじゃね、どんな言葉もお飾りにもなりゃしないんだよw
いい加減ね、こんなとこで名無しで妄想垂れ流してる奴より、全然信頼に値する人達が、
「死刑制度の財政圧迫の事実」を議論している現実を受け入れたらどうだ?
これを「トンデモ」な内容にしたいなら、それなりのデータを出せよw

それが出来ないなら、気づかない振りしてやるから、こっそり泣いてろww

唯一の頼みの「議会の承認」もね、そんな問題じゃないのよ。
ここでの問題は、「死刑制度が他の刑罰制度より金が掛かっている」という事実を覆す新事実だ。
この新事実を出すことの出来ないあなたは、どんなに悔しくても、現実を受け入れるしかないのよw

>誰かを騙したいにしろ、真剣に事実に向き合うにしろ、まず資料をしっかり読む癖をつけなさい。
>全部理解してから、その思想を支持するしないを決めなさい
ご忠告、ありがとうね。 俺も忠告してやるよ。
何かについて、どうしても受け入れたくない現実があったとしても、
自分の脳内だけの論理では、塵一つ動かすことも覆すことも出来ないんだよ。
君から見た「真実のように感じる」出来事も、より信頼に値する人達がした調査や検証の方が、
社会的には優先されちゃうのよw

ごちゃごちゃ妄想垂れ流してるだけじゃ、俺が出した現実を変える事はできないのw

625 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 18:18:06.98 ID:J27hIhwl0
>>624
根拠?
君は散々に逃げ回っているけど、内容についての指摘はすでに行ったよ?
もう一回書いて欲しい?

あとさ、君が提出した資料の、さらなる詳細を君に要求するのは、君にとってそれほどアンフェアなのかな?
…ま、議案を提出したってだけで喜び勇んで報道したそのニュースサイトが
「そして採用されました」を表示してない以上、結果は推して知るべしってとこだし
だから君は「そ、そそ、そっちはじゅ、重要なのかなっ?」と逃げ回るんだろーけど。

君にとっては、米国の県会議員や下院議員って随分に「信頼の置ける人物」なのだろう?
なら、その総意である決議は、一議員の案より遥かに信頼がおけるじゃないか。
で、少なくとも記事の段階から今までで廃止州は増えてない=信頼のおける人物たちは、廃止安価案を一蹴したわけだけど。

社会における扱いね。おおよそ、言ったとおりじゃない?
「米国議会に案が提出された」ってだけで大喜びできるのは、あの国を知らないお馬鹿さんだけ。
だから、日本じゃ報道もされない。
実際、採用されたら報道されるだろうけどね。

現実に立ち向かう勇気はできた?
「提出された」ってだけで舞い上がっちゃった気分はさめた?
涙を拭いて、廃止案が提出されたとされる州の今をググる時間だよ。

626 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 18:35:00.25 ID:KlGN38Uj0
>>625
>もう一回書いて欲しい?
事実を受け入れたくなくて、ジタバタして喚き散らしてたヤツ?

>あとさ、君が提出した資料の、さらなる詳細を君に要求するのは、君にとってそれほどアンフェアなのかな?
俺にとっては、あの事実だけで十分だからねw
それ以上を求めるなら、自分で探せよww

>「そして採用されました」を表示してない以上、結果は推して知るべしってとこだし
そうね、 でも米ではどんどん死刑廃止が進んでるようだけど?
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120406/amr12040612060003-n1.htm

>なら、その総意である決議は、一議員の案より遥かに信頼がおけるじゃないか
いくら立場が悪いからって、こんな逃げ方、あるか?w
いいかい? 俺はね、「死刑を廃止したら金がより多く掛かる」というデマを払拭したいだけ。
そんなデマを、感覚的に、願望から生まれた妄想を、無責任に垂れ流している、お宅らを許せないだけ。

>で、少なくとも記事の段階から今までで廃止州は増えてない=信頼のおける人物たちは、廃止安価案を一蹴したわけだけど。
よーく調べてから、発言しましょうねw

>だから、日本じゃ報道もされない。
>現実に立ち向かう勇気はできた?
>「提出された」ってだけで舞い上がっちゃった気分はさめた?

ほんとに救いようが無いねw
もう、駄々っ子の領域も超えたね?
そこまで事実を捻じ曲げないと、死刑を支持することを正当化できないって、なんか悲しいねw


627 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 18:37:31.65 ID:uARCg7nU0
>何かについて、どうしても受け入れたくない現実があったとしても、
>自分の脳内だけの論理では、塵一つ動かすことも覆すことも出来ないんだよ。
>君から見た「真実のように感じる」出来事も、より信頼に値する人達がした調査や検証の方が、
>社会的には優先されちゃうのよw
>ごちゃごちゃ妄想垂れ流してるだけじゃ、俺が出した現実を変える事はできないのw


冷麺吹いたわw
それで現実には死刑が存置されてると。

628 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:05:24.61 ID:EGeGUoPN0
>>627
そいつ、言われて悔しかった言葉をパクって言い返す事にだけ血道を上げる復讐心に目が曇りすぎて、
自分で何言ってるかわかってないからな・・・

629 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:11:01.16 ID:fV7Nwtq+0
>>621
中二病患者の特徴は猛烈な自己愛だから。
自己愛に基づく自己評価と他者評価のすり合わせを行いたいというのが行動原理。
そこに論理も理論もないのだから、そもそも議論の相手にはなり得ない。
というより、自己愛を充足出来るのならどんな言説であってもいいのであって、
彼らは取り立てて死刑廃止論に思い入れがあるわけでもないから、
使えそうなデータや文書だけをパッチワークした、素人はなんとか
騙せてもキチンとした相手には通用しない話しか出来ないのさ。
結果として、声だけ大きく中身のない、素人を騙して尊敬を集めようという
行動スタイルになるわけ。で、論理て太刀打ち出来ない異を唱えるものが現れると
人格攻撃に走る、全くのウソを声高に叫んで印象操作に走る、
とうお馴染みの行動になるという顛末w

630 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:26:12.37 ID:KlGN38Uj0
存置派が認めない、常識的な事実

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E8%87%AA%E6%AE%BA
拡大自殺
彼らにとっては、こんな事実は存在しないらしい。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2872855/8819773
あるかないか分からない抑止力
この報告書の中には、
「殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならない」
と記されているらしいが、存置派は相変わらず、
「あったとしたら、ど・どーすんのっ!?」と、自分達に都合の悪い部分は完全に無視する。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120
死刑制度による財政の圧迫
どうしても死刑を廃止したら経費が上がる、という幻想を捨て切れない。
米死刑情報センターからの情報でも、彼らにとっては信じるに値しないお話らしい。

死刑を正当化したいが為、これらの現実は存置派にとって、あってはならない現実らしい。
自分達の都合の良い様に勝手な解釈・大げさな曲解を加え、事実を捻じ曲げないと死刑の正当性を語れない。

憐れな人達w


631 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:30:09.07 ID:MGKPxQGw0
>>615
趣向を変えてみました。回答は「議会」「他人の論文」「死刑議連」等の
他者の見解を用いず他者の権威に阿る事無く「自分の言葉」でお願いします。

問1 死刑は日本国憲法で最高刑であるという主張を否定するのであれば
   その根拠を述べなさい。
問2 20年人間を生存させる経費は死者に掛ける経費よりも高額なのは自明の理だが、
   それを否定するならその根拠を述べなさい。
問3 求刑死刑において裁判回数は無期と死刑では変わらないとする主張を否定するなら、
   その根拠を「自分の言葉で」述べなさい。
問4 「犯罪者に犯した罪相当の償いをさせる刑罰」として死刑制度を支持しているという主張と
   宅間守の生存に血税を使うのは問題とする主張は相反しないので両立します。
   片方を否定しなければならないのならその根拠を述べなさい。
問5 我が国を「死刑の存置を理由として」野蛮国呼ばわりし
   それが「問題」となるほど国際的な不利益を与える国名を答えなさい。
問7 「死刑が無ければ起きなかった事が確実に証明された」事例を
   1件を「はるかに凌ぐ」数、提示しなさい。(注・宅間守死刑囚、加藤智大被告は
   「死刑があったから」犯罪を犯したとは証明されていません)。
問8 おまけ。「♪」はダメだが「w」や中傷は良いとする
   根拠を「論理的に」答えなさい。

632 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:35:38.49 ID:EGeGUoPN0
カクダイジサツだといっている凶悪犯の言うことは鵜呑みにするのに、
死刑が怖かったと自首した犯人の言葉は頭から否定する廃止論者。

死刑が抑止力となって犯罪を思いとどまった者は死刑どころか犯罪者にもならないのに、
死刑判決を受けた人の証言しか聞かない、統計も何もないパラノイア並な廃止論者。

633 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:48:06.45 ID:KlGN38Uj0
>>631
あんたさぁ、なんか勘違いしてない? なんで上からなの?w
あなたの質問に答えなきゃ無い義理なんて、山崎邦正の笑いよりないんだが?w

それに何? ハナから悪意に満ち満ちた内容でw

まずね、
死刑が最高刑に値するかどうかは、廃止国では終身刑などの囚人が死刑を要求している現実がある以上、
疑問を持つ余地はあるの。
次に、あなたがいくら設定しても、死刑制度の方が金が掛かるという現実は覆せないの。
問4は、ただのダブスタなだけだろ?
問5は、国連の決議や世界の流れを無視してれば、全世界がそれになる可能性はある。
拡大自殺は、現実にあるの。 あなたが認めたくなくても、ねw
死刑囚はとっとと殺せば安上がり♪ みたいな書き込み、おかしいだろ?

お宅、そろそろスルー対象だねw

634 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:55:41.22 ID:EGeGUoPN0
こういう奴のお陰で死刑制度を廃止することができません。

635 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 19:59:16.50 ID:fV7Nwtq+0
>>630
財政の話について質問。
?その死刑情報センターというのはどういった成り立ちの組織なの?
?死刑の方がコストがかかった、というデータの元となったデータの出自と、
そのアメリカのお話が制度の異なる日本にも適用できるという根拠はなに?

636 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:05:37.69 ID:MGKPxQGw0
>>633
問1 日本で死刑が最高刑でないとする根拠は?…「他国で」は違うから←「日本では」って聞いてるのに
問2 20年生きた方が今死ぬよりお金がかかるのを否定する根拠は?…無回答
問3 死刑の方がお金がかかる根拠は?…根拠示せず。
問4 死刑制度を支持する理由と「宅間に血税使うな」が両立しない理由は?…ダブスタだから←意味不明
問5 死刑の存置を理由として日本を野蛮国呼ばわりし国益を損なわせている国名は?…全世界の可能性←仮定の話。答えになっていない。
問7 1件をはるかに凌ぐ拡大自殺の「実例」は?…ある←提示できず。
問8 「♪」はダメだが「w」や中傷は良いとする根拠は?…死刑囚はとっとと殺せば安上がり♪ みたいな書き込み、おかしいだろ?←wや中傷はいいのか?

スルー対象?このレス何度でも張るだけですよ。
スレ立てたの、「私」だから、立て逃げするわけにもいきませんしね。

637 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:12:33.33 ID:uARCg7nU0
死刑や終身刑のコストの問題なんて運用次第でどうにでも変わる問題なのに
さも死刑の方が不変的に高コストだと言う印象操作が酷い。
しかもソースは外国の一部の例。

存置の間で言われるコスト面の問題はその使われ方。
無くせというのではなく凶悪犯に使われるぐらいならもっとコストがかかってもいいから
他の福祉にでも回してもらったほうがマシってのが大方の総意だよ。
使われ方の問題であって安い高いだけでしか頭が回らない廃止派とは違う。

638 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:19:34.07 ID:EGeGUoPN0
素朴な人道主義に身をまかせることは、あまりにも容易なことである。
偽せものの寛容に身をあやまると、悲劇的な結末を招くであろう。敵の真の意図を見抜かねばならない。


敗北主義−−それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。
 −−諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助−−戦争、破壊、殺戮の恐怖・・・・・・。
 そしてその結論は、時代遅れの軍備防衛は放棄しよう、ということになる。
 新聞は、崇高な人道的感情によって勇気付けられた記事を書き立てる。
 学校は、諸民族の間との友情を重んずべきことを教える。
 協会は、福音書の慈愛を説く。
 この宣伝は、最も尊ぶべき心の動きをも利用して、最も陰険な意図のために役立たせる。


スイス政府編纂・民間防衛 より

廃止論者の手口そのもの・・・

639 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:41:07.46 ID:MGKPxQGw0
「人がその意思を以て人の命を奪う事は如何なる場合にも許されるべきではない」
これはこれで正論。
じゃあ、どうすればいいか。
一つは死刑と同等の量刑の代替案を出すこと。
終身刑は死刑より軽い(少なくとも我が国ではそう認識されている)から不可。

もう一つは「死刑になるような犯罪者が出ない世の中にすること」
これが理想ですが、「人が人である限り」難しいでしょう。
しかし、死刑廃止派は「死刑がなくなれば世の中良くなる」よりも
「こうすれば死刑になるような犯罪者がいなくなる」という提案をした方が
より社会に受け入れられるのに、と思います。
死刑制度存置派は、「こうすれば」の提案に「厳罰化=死刑」が含まれますので、
「死刑を無くす」という目的とは矛盾しますから、あまり提案できませんしね。


640 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:43:23.74 ID:KlGN38Uj0
>>635
>その死刑情報センターというのはどういった成り立ちの組織なの?
調べてみてるけど、分かりやすいのが見当たらない。
もうちょっと探してみます。

>死刑の方がコストがかかった、というデータの元となったデータの出自と、
>そのアメリカのお話が制度の異なる日本にも適用できるという根拠はなに?
データの信憑性は、この組織だけではなく、多くの州で検討されている事実ね。
あと、日本の死刑議連でもコスト面から死刑廃止を訴えてたハズなんだけど、これも探してみます。



641 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:47:30.86 ID:EGeGUoPN0
考え方そのものが非対称だったり自滅してたりでおかしい廃止論に、
その付随要素でしか無いデータをいくら付け加えても無駄なんだけどね・・・

642 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 20:58:44.91 ID:MGKPxQGw0
囚人 経費でググったら、一人当たり年間55万1千円だそうです。
>>615
>あなたが勝手に決めた条件で算出された数字なんて、なんの意味があるのよ
根拠つきで求めた数字が
3人20年で3306万円。無期懲役なら今後20年でこれくらいかかってたんですねぇ。


643 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 21:02:11.34 ID:AyRiIt8J0
刑事施設の被収容者一人一日当たりの収容に直接に必要な費用(予算額)は,1,452円

H23犯罪白書より
ttp://hakusyo1.moj.go.jp/jp/58/nfm/n_58_2_2_4_3_2.html


644 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 21:04:15.86 ID:AyRiIt8J0
>>642
被っちゃってスマソ

645 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/07(月) 21:12:38.14 ID:AyRiIt8J0
廃止論者どものネタ元
死刑情報センターwww
ttp://www.deathpenaltyinfo.org/home

646 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 00:04:56.43 ID:ldqnXjgy0
>>645
連続殺人鬼のジョン・ゲイシーって民主党のパーティーでカーター大統領の嫁さんと握手してなかったか?
体裁を保つ為にも死刑反対を言わないと不味いよねw

647 :野蛮行為はいい加減やめような:2012/05/08(火) 01:25:38.14 ID:VL/QjwGC0

 国営人殺し行為に反対します!

648 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 01:30:51.79 ID:P//mmEF30
まあルサンチマンテロリストによる殺人幇助よりは被害が少ないんで、
仕方なしに死刑存置するしか無いんですけどね

649 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 01:45:31.91 ID:BPXAWWts0
どなたか編集・UPされたRK動画です。
検察がいつから「穢れ」ていたかよくわかります。

リチャード・コシミズ氏講演より オウム事件の要点まとめ
http://www.youtube.com/watch?v=haAsF_7v5Fc&feature=related

650 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 02:16:38.92 ID:LzHMH1lI0
>>630
存置に指摘されてから調べるとか…今までの高飛車な態度はなんだったんだw

651 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 05:56:05.06 ID:/p6YiSSN0
>>630
廃止派が目をつぶる事実

◆Google検索 Keyword "刑務所に入りたかった" "殺人"


>「殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならない」
↑が死刑廃止に結びつくと考える愚行。存置は存置出変化なし。


Kenneth C. Land, Raymond H. C. Teske, Jr., & Hui Zheng
The Short-Term Effects of Executions on Homicides: Deterrence, Displacement, or Both?
Criminology, vol. 47, no. 4, pp. 1009-1043 (2009)

American Society of Criminology
Jeffrey Fagan, Frank Zimringという、D & W以外の抑止力否定派が認めた論文。


ttp://hakusyo1.moj.go.jp/jp/58/nfm/n_58_2_2_4_3_2.html
刑事施設の被収容者一人一日当たりの収容に直接に必要な費用(予算額)は,1,452円

652 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 11:09:56.05 ID:0/yDdOYm0
>>626
え?
君の脳内では、凶悪犯が死刑を廃止したらなぜか急にお金持ちになったりするのが「事実」なの?
…うわあ、そりゃ国民が間違った事実を認識してるってつもりになるわ。
常識からして違うのだもの。
あ、それとも、余りに酷すぎて別の話だと認識しちゃった?
全て君の紹介してくれた記事にあった事実だよ。

死刑廃止安価論が
「凶悪犯が『何故か』終身刑には上訴をしない、または著しく減る見込みになってる」
「凶悪犯が『何故か』廃止後は国選弁護人を雇わないで済むほど裕福になってる」
「死刑関連施設は維持費等が計上されているが『何故か』終身刑囚のための施設増設・維持等はコストが加算されてない」ってとこ。


いや君の「特定の議員は信用するけど議会の決定は一切信用しない」って不思議なバランス感覚ともどもさ、
暗い部屋の中でオナニーに使うならともかく、デマを払拭したいなら一般人と同じ常識をもたなきゃ意味ないよ。

例えば、きちんと記事の内容、場所、時系列を整理してから書き込む
記事や資料を紹介したならその内容に最低限の責任をもつ。
どんなに絶望的な状況であっても、今の君みたいに逃げ回ったりしない
価値観は最低限統一する、例えば特定の議員は「議員だから」と言う理由で信用はするけど
その議員の集合体であるはずの議会の決定は一切信用しないとかのダブスタはやらない、とかさ。

あとね、君の認識、他にも間違ってるんだが
別に「米国の一議員が死刑安価論を提出した」って事実は、誰もねじ曲げてないよ
単に、君が思うほど大して重い事実じゃないだけ。
慰安婦問題や竹島問題はよくニュースになってるし、少し前なら進化論廃止・創世説採用を主張した議員もいたわけで
一般人からすると「で?」とか「あ、またでたか」とかって話なんだ。


それに君だってそうでしょ?
君は、その米国の議員たちの集合体である議会の決定を軽んじてるんだからね

653 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 12:51:47.95 ID:YvDNnhnf0
人を殺したら処刑
シンプルにこれでいけ


654 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 12:57:36.02 ID:40GA/jwM0
>>652
凄い人だね? 
人を皮肉るセンスとで、勝手に頭の良い、議論が出来る人と判断しちゃったけど、
どうやら間違いだったようだねw

死刑を廃止したら経費を削減できる、という社会に実存する人や団体と、
死刑を廃止したら経費は増える、と言い切る、何のソースも出さない匿名名無し。

常識的に考えて、どちらを信じるか? バカでも分かるだろw

議会の決定を信用しない、などと一言も言ってないが?
議会の決定が、死刑財政圧迫論を正当な根拠を持って否定し、この話を否決してたら、
その話を信じるよ。 そんな事実でもあるのかい?w また妄想が暴走してるのか?ww

マジで諦め悪いね?w もの凄くカッコ悪く見えるけど、大丈夫?ww
あなたがジタバタしてガキの浅知恵羅列してもね、所詮、なのよw
あなたには想像も出来ないような現実が、世の中にはたくさんあるの。
意地になって無知を貫くのは、全然問題ない。 でもね、嘘を言い触らすのは大問題ですから。

頼みの綱の「議会の決定」やら「トンデモ論認定」の現実は、存在するの?
そんな在りもしない妄想を基に、話を膨らますのは止めた方が良いw

655 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 13:06:02.06 ID:P//mmEF30
>>654
君は、たまには罵倒以外の内容を用意したらどうかね?

656 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 13:26:47.66 ID:XCJmLSOj0
>>654
日本弁護士連合会は、2012年2月17日、2011年9月16日、2011年2月4日と、法務大臣に対して
死刑の執行停止を要請する書類を送っているけれど、死刑の費用を理由にしていないよ。

2002年に日弁連が出した提言においても、廃止の理由(の一部)にコストを挙げていない。

少なくとも廃止派であり、司法のプロである集団が、死刑廃止の理由に足るほどコストを問題と
していないのでは。

657 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 13:34:07.38 ID:40GA/jwM0
>>656
日弁連は、そうでしょう。
人権的な立場から死刑廃止を訴えてる団体が、「金の為に」って死刑云々は言いませんよ。
政治家からなる死刑議連は、そんな事を言っていたハズなんですけど?

元々、俺も、「経費削減の為、死刑を廃止しろ」なんて思ってませんから。

ただね、存置派の方々が、「死刑を廃止したら、金が余計に掛かる」という嘘を触れ回るから。
だいたい、金の為に人間の生命を左右するって、えげつないでしょ?
存置派の方々が、金の話をしなくなれば、この話も終わるんですw



658 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 13:57:53.31 ID:LzHMH1lI0
>>657
>政治家からなる死刑議連は、そんな事を言っていたハズなんですけど?


で、ソースは?
具体的な数字は?

659 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 14:16:48.69 ID:LzHMH1lI0
>>654
>でもね、嘘を言い触らすのは大問題ですから。


・廃止派活動40数年
・死刑廃止を目指す議員に近いところにいる
・犯罪被害者の会で活動
・普通の人間なら発狂するような刑罰を作る為に活動中
・毎年十万ほどの寄付をしている

これの事ですか?

660 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 14:22:48.05 ID:LzHMH1lI0
しかし進歩してねーな


156 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/03/04(日) 20:13:50.17 ID:ny4bGg290
882 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/03/04(日) 19:45:59.00 ID:+hiwRedM0
>>881
別に撤回してないけど。
どうせ終身刑にしたところで大したお金かからないじゃん(笑)
そもそも人命は常に優先されるべき。

処刑費用に数千万円かかるなんて一言も言ってねえけど。

888 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/03/04(日) 19:51:30.64 ID:ny4bGg290
>>882
>どうせ終身刑にしたところで大したお金かからないじゃん(笑)

で、いくらだ?
財源は誰が払う?


891 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/03/04(日) 19:53:32.83 ID:+hiwRedM0
>>888
メリットとしてお金を主張してるのは
死刑賛成派なので賛成派の人が答えてあげてください。

サービスで答えると、
国家予算からみれば大した金額ではありません。

661 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 14:43:07.89 ID:P//mmEF30
>>657
的外れ。
その話は廃止論どうしでの背中の撃ち合いでしか無いから、
責任を存置論に押し付けるのは筋違い。

662 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 14:58:09.53 ID:T5JpNvfW0
一連の費用の流れで凶悪犯を飼う費用ってのは直接にかかる最低限の支出のみで
考えられるが、死刑制度だけは裁判費用までひっくるめて計算される。
そういうところが卑怯。


663 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 15:02:08.11 ID:P//mmEF30
そう。廃止論の最大の問題の1つが、手段が暴力的で卑怯で汚いこと。

664 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 15:09:35.81 ID:xSgy9Rkt0
>>662
アメリカの刑務所が満杯で殺人犯も恩赦に
http://sitekiseikatu.seesaa.net/article/249078961.html

逮捕しても片っ端から釈放してれば経費はかからないからねw

665 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 15:55:56.04 ID:0/yDdOYm0
>>654
んー、俺からすれば、ジタバタしてるのは君の方だがなぁ

俺は「より信頼の置ける方の決定は?」と問いかけてるだけ。
もちろん裏には「…議員が案を提出したってだけで舞い上がっちゃう廃止派が、その後の顛末に触れないってことは…」って算盤はあるが
あくまで「君が」信頼できるとした議員の、より信頼できる形である集合体の意志を聞いてるだけ。

案が否決されてればもちろん、肯定されてても、それはそのとき初めて認めてあげればよいだけで、何も困らない。

でも、君は違う。

内容の議論から逃げ回るためなんだろーけど
「とにかく名無しの書き込みよりは、どんな議員だろうがその意見の方が信頼できる」と言えば言うほど
「今の時点で」同じ根拠でより強い信頼性を持つ議会の総意を確かめてないのが致命的になる。
「こっちのほうが信頼できる!」と言ってる、その先にあるものを確かめてないのだからさ。

しかもさ、うっかりまた内心がポロッと漏れちゃったね
「存置派がカネの話をしなければ自分もしない」
…存置派は「贅沢したいからカネを節約しよう」なんて言ってないよ。
「カネを別の場所に転用すれば救える命がある」って言ってきたし、君だって聞いてきたよね?
仮に君が廃止安価論を心底に信じているならば、存置派がカネの話をやめようが、
より多くの命を救うためには、そのときこそ安価論を強く主張すべきだろう?


「議員が主張してるから信頼し、○○論を主張します。ただしそう主張した議員が少しでもいれば十分なので、議員全体の総意を調べる気はありません」
「匿名掲示板で○○論を主張しますし、匿名の方の指摘は一切受け付けません」
「○○論は正当だと信仰しますが、内容への反論は受け付けません」
「○○論は正当だと信じますが、相手が××論を取り下げたら自分も取り下げます」

…君にとっちゃこれが正しい知識なのかい?是か非で答えてくれ。

666 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 16:00:12.91 ID:BOggNzN6P
まあ、陸援隊の針生みたいな凶悪犯罪者を目の当たりにしても尚、現在の死刑の適用のされ方を墨守しようとする似非存置論者も、廃止論者と同レベルの人間の屑なんだけどなw

667 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 17:11:57.15 ID:40GA/jwM0
>>665
>俺は「より信頼の置ける方の決定は?」と問いかけてるだけ。
こっちは、「死刑制度は、他の刑罰制度より金が掛かる」という事実さえ確認できれば良いの。

>案が否決されてればもちろん、肯定されてても、それはそのとき初めて認めてあげればよいだけで、何も困らない。
否決=死刑制度が存続されるというだけ。
可決=死刑制度が廃止されるというだけ。
どちらにしても、死刑制度に金が掛かるという事実を覆すモノにはならないからねw

君が必死になって否定しなきゃない事実は、「死刑制度は安上がり」っていう事実だろ?
ジタバタして、話を摩り替えようと必死になっても、無意味じゃね?w

>「カネを別の場所に転用すれば救える命がある」って言ってきたし、君だって聞いてきたよね?
死刑制度を廃止した方が、より多くの命が救える可能性は? 
現実として、「死刑制度には、より多くの金が掛かる」という事実があるんだから。
廃止派は、こんな不確定で正確な情報が無い日本の死刑制度で、
「抑止力」や「経費」など、妄想主導で話を進めたりはせんよw

>…君にとっちゃこれが正しい知識なのかい?是か非で答えてくれ。
それなりの立場の人間が、それなりの情報を元に、それなりの調査結果を、ある程度、信頼する。
君もね、グダグダお花畑を走り回っていないで、
君の言ってる妄想を裏付けする情報を出せば、この話は終わるんだよ。
なんの裏付けも出来ず、願望ばかり喚き散らしても、現状は変えられないですよw




668 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 17:30:18.92 ID:DHt1pAcY0
死刑を廃止する場合は、終身刑を設置する必要はあるね。
日本の無期懲役では、「いつかは出られるわな」という想像で被害者への反省が
どうしても薄れる。
願わくば当人の懺悔次第でふるいに掛けたいという思いは募る。
ろくでなしを生きながらえさせても遺族のためにならないし。
本当は殺したら皆死刑というのが簡単なんだよw
けど、人情ってのもあるから全員ほとけにさせるわけにゃいかない。
むむ。非常に難しい。白か黒かを分けるのは結構大変かも。
100点の答えが欲しい。しかし、それは難しい。
存続と廃止の両方の意見に、それぞれ補足を添加することで
75点にも85点にも上がるものかもしれないね。


669 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 17:37:46.95 ID:T5JpNvfW0
全く持ってフェアーじゃない。これが廃止論の根源。

死刑の方が費用がかかると言うなら死刑の方が費用がかからないように節減すれば
いいわけで死刑を廃止する理屈が全く持って不明。

存置派は例え無期懲役が死刑より費用がかかったとしても無期懲役を廃止しろなどとは言わない。
死刑を廃止しない事が前提の併用なら終身刑も有りだと思うしね。

670 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 17:48:31.76 ID:40GA/jwM0
>>669
いいか、
「死刑を廃止したら、金が多く掛かるから、死刑廃止なんて、とんでもない」
と、死刑存置派の方々が言い出したテーマなんだよ。

存置派に同じ事を言えよ。
「懲役刑の方が費用がかかると言うなら懲役刑の方が費用がかからないように節減すれば
いいわけで死刑廃止に反対する理屈が全く持って不明」 と。

死刑の存廃問題に、金の話をしだしたのは、存置派なの。
間違った認識や思い込みで、間違った情報を共有している。
初めから存廃問題に、金の話などしなければ、こんな議論も必要ないんだよ。

自分達が不利になった途端、「フェアーじゃない」と言い出すのは、フェアなのか?


671 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 17:59:35.33 ID:T5JpNvfW0
>自分達が不利になった途端、「フェアーじゃない」と言い出すのは、フェアなのか?

全然不利でもなんでもないけどな。
最初から最後までずっと廃止派が不利。

>死刑廃止に反対する理屈が全く持って不明

何これ?死刑に反対する輩が居なけりゃ死刑廃止に反対する
理由が無いんだがw

>金の話をしだしたのは、存置派なの。

は?じゃあお前が出したアメリカの遺族とやらのケースは存置派が金の話をしだしたから死刑廃止
を言い出したのか?
関係ないだろ金がかかるから死刑廃止して捜査にまわせって喚いてるんだろ。
どっちが言い出したかに話をすり替え本質から目をそらせるところがこれまた卑怯。

672 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 18:17:15.58 ID:P//mmEF30
>>670
嘘乙。

廃止論どうしの背中の撃ち合いの責任を容認派になすりつけるなよ。

673 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 18:34:54.18 ID:6OL04cRh0
>>667
>それなりの立場の人間が、それなりの情報を元に、それなりの調査結果を、ある程度、信頼する。
君もね、グダグダお花畑を走り回っていないで、
君の言ってる妄想を裏付けする情報を出せば、この話は終わるんだよ。
なんの裏付けも出来ず、願望ばかり喚き散らしても、現状は変えられないですよ>

貴殿のの事ですね。

674 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 18:36:50.94 ID:P//mmEF30
ソース出さない・理屈を述べない・口汚く罵る というレスして損するのは、
絶望的マイノリティである廃止論者の方だけ。
だってそういう手段使って良いなら、多数派に勝てるわけ無いもの。

ルールを積極的に守ってこそ、マイノリティの正当性が認められるもの。
ましてルールを守ってすら危うい理論なんだから、廃止派は誹謗中傷してる暇なんか一切ないと思うよ。

675 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 18:45:24.57 ID:6OL04cRh0
>>674
ソース「出せない」・理屈を「述べることができない(考察能力が不足)」
口汚く罵る「事で問題の本質をそらす」ことしかできない方も
いらっしゃるようです、最近は。

676 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 19:04:34.02 ID:DHt1pAcY0
思考力の低下の引き金は死刑廃止論日教組であった…

677 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 19:14:55.37 ID:6OL04cRh0
>>668
「いつか出られるかもしれない」から真面目に労役務めるんですよ。
終身刑だと「何をやっても良くも悪くもならない」から、
真面目に労役に就く意欲も出ませんし意味もありません。

一応、裁判で「情け」はかけてもらってますよ、「情状酌量の余地」。
加害者の事情も考慮した上で、「死刑以外に選択肢が無い場合」
死刑判決が下されています。

懺悔して遺族も助命嘆願して「本来なら死刑」が「無期懲役」になった
例もあります。


678 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 19:32:59.48 ID:6OL04cRh0
ついでに「死刑を逃れるために自首した」例を闇サイト殺人事件以外で。

福岡一家四人殺害事件の王亮受刑者。
中国に逃亡後、共犯者が別件で逮捕されたため、死刑を逃れるために「自首」。
日本なら出頭扱いで自首は認められないが、
王容疑者(当時)は自首を認められ、無期懲役判決。
中国で捕まった共犯者は死刑判決を受け、執行されました。
日本にいる共犯者も死刑が確定しています。

679 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 19:35:55.12 ID:fNqQhY540
>>677
死刑廃止をした場合、時間を担保に犯罪実施の権利を得られる事になるんだが、
それについてはどう思う?
つまり、人の命の価値は、他の人間の時間と等価になる事になるんだよ。
人命が最優先という廃止論者の主張と食い違う世の中になるが、それでいいのか?

680 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 19:40:05.87 ID:P//mmEF30
>>679
終身刑のある国では、刑務所内の治安が悪化してかえって犠牲者が増えてるケースも多いけどね。
結局そっちでも廃止論者の主張と食い違っちゃう。

つか>>677廃止論者じゃなくね?

681 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 19:59:38.68 ID:6OL04cRh0
>>679さん
書き方が悪かったみたいで誤解させたみたいですね。

「死刑廃止するなら終身刑を導入すれば無期懲役よりは重いからいいんじゃね?」
に対して、「無期懲役に対して終身刑が持つ問題点」を述べ、

「人殺したら一律死刑がいいんだけど非情すぐるかも」
に対して「一応、加害者にも情けをかけてる」事を主張したかったのですが。

>>680さんが仰る通り、死刑制度存続支持です。

682 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:01:15.86 ID:XCJmLSOj0
死刑の執行が減る事を志向して、次の提案をしてみる。

死刑は存続、
ただし死刑相当囚は、刑務所内での労役によって刑の執行猶予を受けられる

メリット@死刑相当囚の、意思と能力の限り生きられる。
メリットA死刑相当囚は、執行を猶予されているに過ぎないので、被害者および遺族の感情慰撫を妨げない。
メリットB特別の施設、終身刑の導入などを必要としない。

デメリット@本来は死刑(死ぬ以外は刑ではない)なのに労役しなければならないから、死刑よりも重い刑罰だとも考えられる。
デメリットA労役が出来なくなればやっぱり死刑になる。(死刑の執行が減るのは、短期間のことか)
デメリットB死刑の執行を待たない獄死が増えると考えられる。

683 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:10:02.75 ID:fNqQhY540
>>681
おっと早とちりしました。
済みません。
ご意見了解です。

それはそうと、廃止派の人に>>679について聞いてみたいなぁ。

684 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:24:04.08 ID:ewwGZzav0
>>670
何故殺人鬼を擁護する為に経費節減しなきゃいけないの?
だったら他に節減しなきゃいけないものが沢山あるでしょ。
存置派のどのあたりが不利になったと思えるのか不思議でならない。

そもそも廃止派のお前が公平さを語るなんておこがましい。

685 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:24:48.60 ID:ayVLW3Os0
>>682
>死刑の執行が減る事を志向して、次の提案をしてみる。
なんで死刑の執行を減らしたいの?
死刑の執行を減らすことに何の意味があるの?

686 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:30:04.16 ID:XCJmLSOj0
>>683
死刑相当囚の生存権(だけ)は守ろうとする立場で答えようと思ったら、

「一般社会から隔離された状態で、種々の権利を制限され、懲役に就きつつ過ごす時間は、
死刑相当囚が被害者から奪ってしまった権利や可能性と釣り合わせられる」

が限界だろうか。
被害者が複数の場合なんか、死刑でも釣り合うとは思わないけれど。

>>685
死刑相当囚の生存権(だけ)は可能な限り守ろうかとおもったので。

687 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:34:18.52 ID:6OL04cRh0
>>682
最大のメリットにして最大のデメリット
ある程度「死」が予測できること。
労役している間は執行されませんから。

死刑が死刑囚にとって最も恐ろしいのは、
「いつ執行されるかわからない」点にあると思います。
それこそ、「生きた心地のしない」日々でしょう。

その恐怖を毎日味わう事によって、
犯した罪を心底反省し、真に悔い改められる。
それが最高刑に課せられた「償い」では
ないでしょうか。

688 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 21:47:28.12 ID:XCJmLSOj0
>>687
>>682にのデメリット@に挙げたとおり、死刑は死ぬ事が刑罰であるため、
死刑にいたるまでの恐怖を刑の内容に含めない、としました。

心底からの反省と悔悟によっては償いきれない罪を犯した(と判断された)からこそ、
彼もしくは彼女は死刑を宣告されたのだと考えます。

689 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 22:27:12.96 ID:6OL04cRh0
>>688
貴殿は私に比べ「優しい人間」であるようです。
皮肉ではありません。
「死刑は死ぬ事が刑罰であるため、 死刑にいたるまでの恐怖を刑の内容に含めない」
という発想が私にはできませんでしたので。

反論をするつもりはありませんので、お目通しだけ。
大月(旧姓福田)死刑囚は、
確かに反省や懺悔では償いきれない罪を犯しましたが、
「おそらく反省も更生も期待できなかった」彼にその機会を与えたのは、
「死刑判決」だったと思います。

690 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/08(火) 23:45:55.99 ID:XCJmLSOj0
なぜ>>682のような提案をしたかというと、おそらく>>685は危惧を抱いているでしょうが、
死刑廃止論者が真面目に死刑制度の廃止を考えるならば、その前段階において
死刑の執行が比較的長期間なされないこと、が必須であると考えたためです。

これは、死刑を廃止した国(フランス)や廃止を検討する地域(アメリカ各州)などでは、
死刑執行数が減ってから廃止議論が本格的になっていること。
国内で廃止論者の先鋒であろう日弁連が、法務大臣に対し、先ず死刑執行の停止を
求める意見書を送っている事等から考えられます。

例えば国民の支持を失った法務大臣が政治的パフォーマンスのために死刑を執行したり、
代替案なき廃止論に基づいて存置論者を人格攻撃したりするのは、死刑廃止に向けた
行動としては無意味(あるいは逆効果)であると考えています。

691 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 02:23:41.26 ID:vgr0Jobr0
>>670
他国の話の一部分だけを根拠にしてるお前の方が不利だろ。
日本で具体的にどれだけの経費が必要なのか数字で示してから勝ち誇ってくれ。

692 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 02:34:15.43 ID:vgr0Jobr0
>>667
>それなりの立場の人間が、それなりの情報を元に、それなりの調査結果を、ある程度、信頼する。
>君もね、グダグダお花畑を走り回っていないで、君の言ってる妄想を裏付けする情報を出せば、この話は終わるんだよ。
>なんの裏付けも出来ず、願望ばかり喚き散らしても、現状は変えられないですよw



君こそこの言葉を真摯に受け止めるべきだな。
現状を変えられないまま廃止派活動が四十数年。
スレに粘着も今年で九年目。
その理由の一つがこれだよ。

693 :死刑は已む無し ◆TJ9qoWuqvA :2012/05/09(水) 09:48:30.02 ID:+RKOjF5T0
死刑賛成論は被害者の人たちの立場に立った論のようにいっていますが、
それでは全然解決にはならないと思います。

皆さん死刑についてよくわかっていない、
特に執行する人の問題というのを私は考えます。
労働者の問題としての死刑執行といいますか。
こんなことは――死刑執行なんてことは――、誰もやりたくない。
死刑賛成の人だって絶対いやですよね。誰かにその役は押しつけている。
死刑執行人という誰もやりたくない役を、みんなが押しつけているけれど、
実際に死刑執行をする人にもちろん殺意なんかないわけです。
納得なんかしているわけがない。

694 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 09:49:34.97 ID:iISk6YEF0
>>667
事実? 一部議員の主張、それも議会の承認を受けなかった代物が
いつの間にか君の脳内では事実になっちゃったわけかぁ。
素晴らしいな。君のルールで言えば「一部議員が主張=事実」というわけだ

その理屈で言えば、例えば創造説を真面目に主張していた下院議員もいるのだけど、それも「事実」なわけだよね?
あ、でも困ったな。議会である以上、当然に議員の主張が対立する場合もあるわけだけど
その場合、対立する二つの事象が同時に事実となってしまうわけだ。

本当に素晴らしい、矛盾の嵐だね

…理解できる?
たぶん、理解できないだろうね。
君は全力で今理解を拒み「『何だかわからないけど』相手が間違ってる」「それ以上深くは考えてはいけない」と結論するだろう。

でも、全ては君の「一部の議員が主張したというだけで無批判に事実と認定する」という立場から生まれた当然の矛盾だよ。

その程度の認識だから、軽々しくボロを出すんだよ
廃止安価論を心底信じているなら、廃止は単純にコスト面で言えば、より多くの人命を救えることになる。
廃止安価論が事実ならば、可能性ではなく当然の帰結だし
そしてそれは「存置派が存置安価論を唱えようとも唱えまいとも」変わらない。
なのに君は「存置派が存置安価論を唱えなければ、廃止安価論を引っ込める」と言っている。
より多くの人命を「確実に」救える手段を、何故か無関係の事象と引き換えに引っ込める、と言ってるんだ

君にとって人命とは何なんだ?
本当に心底廃止安価論を信じているのかい?

君は他人に現実をどうこういう前に、まず自分が主張してるルールが「現実には」どう作用するかを考えなさい。
それから後でないと「一部議員が主張した、というところでサイトは報道を打ち切っている」という現実
「君の記事の後に廃止州は増えていない」という現実
「欧州の廃止論やその伸張は国策的なものであり、人権思想等とは必ずしも合致しない」という現実とは
一切戦えないよ?

695 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 10:25:44.36 ID:VVz1zu+u0
>>693
そろそろ面子が変わって、過去の痛い書き込みは忘れてるだろとでも思ったのか?
お前が真性のキチガイで、殺人が大好きなシリアルキラーだってのは、もう皆分かってるから大人しくしてろよ。


696 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 10:26:09.54 ID:L3mv8orA0
私は死刑容認ではあるが、死刑廃止の考えを持つこと自体は否定しないし
今ある制度に対し「これでいいのか?」と疑問を投げかける人の存在は
積極的に支持をしたいとも思っている。
しかし、現状の廃止論者を支持する気になれないのは
彼らが理由があって死刑を廃止したいのではなく
死刑を廃止したいから理由を探しているかのような
その場しのぎの一貫していない話をしているように見受けられるからで
今の制度の何が問題で、どう改めたいのか整理しなおしてもらいたい。

697 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 13:02:33.47 ID:VVz1zu+u0
>696
理由があって死刑を廃止したいが、その理由が書けないだけだろ。
以前は「人殺しをした時に、死刑になったら嫌だろ」と本音を書く奴もいたけどな。


698 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 13:59:44.32 ID:7/+gCVYW0
>>694
>…理解できる?
はい、理解してますよ。
米のモンタナ(Montana)、カンザス(Kansas)、ニューメキシコ(New Mexico)、メリーランド(Maryland)などの州は、
財政赤字対策として死刑廃止を積極的に検討している。 という事実と、
死刑囚1人にかかる費用は126万ドル(約1億1000万円)、終身刑囚1人にかかる費用は74万ドル(約6800万円)と、
死刑囚の方が約70%も多いという。 という現実を、
何の根拠もなく、駄々っ子のように否定したいんだろ?w

>なのに君は「存置派が存置安価論を唱えなければ、廃止安価論を引っ込める」と言っている。
日本の場合、情報を漏らせば守秘義務違反として罰せられるほど、
警察や検察、死刑制度や多くのシステムが情報の非公開と操作によって守られている。
そんな環境で、恰も事実のように「死刑を廃止したら、経費が上がる」などと言い切る卑怯な存置派を黙らせるまで、
この話は続けるよ。 

>本当に心底廃止安価論を信じているのかい?
米の話が、そのまま日本に当てはまるなんて思っちゃいないさ。
だが、君らの言ってる事は、何の根拠も無い、願望を喚き散らしているだけだと言うのは分かっている。
「そうあって欲しい」のは分かる。 でも、裏も取れないような話を事実のように話すのはいかんだろ?w

>「君の記事の後に廃止州は増えていない」という現実
コネティカットの話は無視か?w

死刑廃止は、全ての人々に人間らしい人権を与える思想が土台だよ。 国策は、後から付いてきた物だ。
どんな人間であろうが、殺す意図を持って殺害することは、人道的に反する。
殺人行為を本当に否定する世の中を作る為には、死刑制度なんて利用してちゃいけないだろ?

どうしても、この記事を嘘にしたいなら、それを覆す事実を持って来いよw
何回言わせるんだ?w

699 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 14:26:16.58 ID:iISk6YEF0
>>698
あーあ…完全に「事実」って間違って記憶しちゃったんだね
君が「事実」として決めつけている部分が、実際は「単なる一部議員の主張」に過ぎないんだって。
内容については先述した幾つかのムチャクチャな部分により
信頼性については議会の総意ではないことにより否定される。
どっちについても議論には乗るよ?
「廃止後凶悪犯は裕福になる」って荒唐無稽な見通しも
「一部議員については『議員』ってだけで信頼し、議員の集合である議会の決定は無視」ってアンバランスさも
如何なる弁士でも覆せない致命傷と考える

それに何より君の弁士としての腕も最低だ。
「より多くの命を救えると信じる政策を主張するのは、
相手が主張を取り上げるか否かに左右されるべきではないのでは?」という指摘に
君は薄っぺらい自画自賛を並べるだけだ。
相手の理論にあわせて命を見捨てておきながら、精神の高低を語るって何のジョークだい?

君が欲しい「事実」とやらならば、君の信頼してやまないあのトンデモ記事が「死刑廃止を積極的に検討している」とした州が
今現在、存置州であることで既に充分な「事実」だよ
一記者の感覚より法の条文は正確だ。

君の立ち向かわなきゃいけない事実や現実は山とある。
何がほしいか、堂々いってごらん?

700 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 14:33:00.98 ID:7/+gCVYW0
>>696
>今の制度の何が問題で、どう改めたいのか整理しなおしてもらいたい。

まず、第一に、人間が人間を殺す行為を「正義」と定義している点ね。
http://diamond.jp/articles/-/16819
彼 ( 森達也氏 ) が言ってることを見て下さい。
日本の死刑支持者の中には、異常とも言えるような感覚を持ってる人が居る。
自分には無関係な人間が死刑執行された時に、「ざまぁ」とか「メシウマ」とか、
こんな感覚を持った人間を助長するような運営・報道・システム自体に問題があります。

次に、情報ね。
隠蔽・操作、何でもアリでしょ? 国家の暴力を正当化させる為なら、平気で嘘を押し通す。

次に、人権。
どうしても、日本の風土には死刑が必要だ、というなら、
せめて、死刑囚にも人間らしい最後を迎えさせてやるべきだと思うね。
あと、被害者や遺族に対しての権利もね。
裁判が確定してしまえば、完全な部外者扱い。 
現在、被害者や遺族を癒す手段は「忘れる事」以外に、道が示されていないのが現状だからね。

それと、目的。
死刑を含め、刑罰の運用自体を見直すべきだと思いますよ。
刑罰とは、社会の安全・秩序を守る為に運用されるべき。 これが第一優先にされるべき。
警察や検察の威厳や体裁を守る為に運用されてはいけない。
特に死刑は、国民の為に運用されていない。 情報の非公開が、国民不在の証ですよ。

最後に、価値観。
これは、上の意見を総合的に考えて、死刑と言う制度が国民に与える影響を、もっと考えるべき。
復讐や憎しみ、許せない者を殺す事を「当然」であり「正義」と称する、この価値観。
こんな危険な価値観を国民に与えるような制度の運用は、即刻、止めるべきだろうね。


701 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 14:45:38.72 ID:7/+gCVYW0
>>699
懲りないなw

>あーあ…完全に「事実」って間違って記憶しちゃったんだね
多数の州と、死刑を研究している組織で、「死刑制度は経費を圧迫する」という報告が出された事実。
この事実は、変えられない。
その上、この報告を「ムチャクチャ」とする事実は、どこにも見当たらない。

にも関わらず、
>信頼性については議会の総意ではないことにより否定される。
と断言。 これのソース、もらえるか?w

君はね、在りもしない話を、恰も現実のように話してたんだよ。
「死刑を廃止したら、金が多く掛かる」は、何の根拠もないの。
真逆の話が、米では問題提起されている。
これが、「事実」だよ。 紛れも無い事実だ。

これを覆したいなら、それなりの情報を出しなさいよw

702 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 14:47:58.37 ID:qeDW3Qyl0
-----------------------------------------------------------------

廃止派A「死刑よりマシだから終身刑道入」

廃止派B「死刑より過酷にするため終身刑道入」

廃止派C「死刑より過酷だから終身刑はナシ」

廃止派D「死刑と同等の抑止力のため終身刑道入」

廃止派E「終身刑は緩慢な死刑だから終身刑はナシ」


もうこの時点で死刑廃止したら誰かの廃止論で絶対に被害が拡大するから
いずれか一つの言うとおりになんてなんてできないな。

-----------------------------------------------------------------

703 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 15:02:46.26 ID:qeDW3Qyl0
死刑廃止国である英国では日本の80倍程度の予算(約400億円)を組んで被害者支援を行っている。

それでもことあるごとに死刑復活の世論がおこる。
統計調査機関「Harris Interactive」が2009年、16歳から64歳の1,100人を対象に行った調査によると、
死刑制度の再導入に賛成したのは54%、反対は30%だったという。

廃止論者によりコスト論は、死刑を争ったが結果的に終身刑以下になった裁判の費用まで死刑のコストに入れるような、
そもそもの計算方法の不公正さもさることながら、この辺の直接・関節被害者への補償や世論の反発への対応のコストを計算に入れないという、
非対称で不当なものばかりだ。

704 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 15:05:03.98 ID:4YOv9g5a0
>>700
森達也氏がくだらない物書きだという事だけは理解した。

705 :死刑は已む無し ◆TJ9qoWuqvA :2012/05/09(水) 16:08:01.36 ID:+RKOjF5T0
>>700
森達也氏のご意見、読ませてもらいました。
全く同意です。
「気持ちを想うことと憎悪を共有することは同じではない」
という意見は鋭いと思いました。

706 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 16:39:38.80 ID:VVz1zu+u0
>>700
>どうしても、日本の風土には死刑が必要だ、というなら、
>せめて、死刑囚にも人間らしい最後を迎えさせてやるべきだと思うね。

同意。
死刑囚に楽な生活をさせろとか、贅沢をさせろとか、そういうことじゃなくね。
充分な反省の時間と、被害者や遺族に対して謝罪する機会を設けること。
勿論、その時間を悪用去れ無い為に、反省しようがしなかろうが、「一定の期間」で
「確実に処刑する事」が必要なんだけど。
処刑までの期間が明確でないと、処刑に怯えている間は反省もするだろうが、
そのうち慣れちゃうからな。で、週刊誌だとか要求しだす。

>復讐や憎しみ、許せない者を殺す事を「当然」であり「正義」と称する、この価値観。

復讐や憎しみ、許せないだけで死刑にするなら、殺人どころか、事故だってなんだって死刑になる。
そうではない要素が、死刑か否かを二分する。
廃止論者が問題点を反らすときの常套手段だが、殺人を犯した者全てが死刑になっているわけじゃないし、
ただただ憎いから死刑ってわけでもない。
許せ無いから死刑なのではなく、人の命を利己的な理由で奪ったから死刑になる。
感情は考慮されてもいいが、決定付ける物ではない。

707 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:18:47.07 ID:7/+gCVYW0
>>706
>充分な反省の時間と、被害者や遺族に対して謝罪する機会を設けること。

執行は薬物など、過剰な苦痛や恐怖を与える事は避けるべきだろう。
最後の瞬間も、被害者や遺族、家族や愛する者との懺悔や別れの時間を設けるべきだろう。

>復讐や憎しみ、許せないだけで死刑にするなら、殺人どころか、事故だってなんだって死刑になる

死刑存置の支持理由に、「仕返し」や「許されない」などの意見が堂々と述べられているんです。
実際、死刑という刑罰を、こういった視点からしか見ていない存置派も少なくはないんじゃないでしょうか?

現在の死刑制度は、間違った認識や勝手な想像により、正確な現状を国民が把握できる状況ではありません。
その間違いを基にした死刑制度を支持する意識を、廃止派を敵に回し頑なに守るんじゃなく、
冷静に、正確な情報に基づいて、的確な判断が出来るよう、こういう場所を活用すれば良い。

存続も廃止も、より社会が良くなるように改善できるよう議論できれば理想だね。


708 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:26:38.14 ID:qeDW3Qyl0
まあ日本では、廃止論が矛盾している限り、よりよい社会を目指す民主主義や法治主義の観点からも死刑廃止は出来ない、
という結論が出てるんだけどね。

709 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:30:57.10 ID:Oycd7pKq0
一方で死刑と引き替えに凶悪犯罪行為を推奨しているのが存置論者な訳だから、存廃議論てのは、馬鹿と阿呆の掛合いでしかないんだよなw

710 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:47:36.44 ID:qeDW3Qyl0
それはない。
凶悪犯罪行為水晶してる点でも廃止論のほうが上だから。

711 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:47:51.42 ID:qeDW3Qyl0
×水晶
◯推奨

712 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:55:21.96 ID:5ue+cGze0
コネチカットなんて元々存置州にすら数えられていなかった事実上の廃止州じゃん。
アメリカ自体死刑廃止と復活を繰り返しながら気が付けば三分の二が存置って状況で
これ見よがしに出せたたった一件の例ですらこの状況。
これだけ州があって近年の出せた例がこれだぞw


713 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 17:58:18.80 ID:5ue+cGze0
>>693

それ死刑以外でも言える事だろアホタレ。

714 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 18:07:55.08 ID:jyUJTZS40
>>698
以下はアメリカの話。
ttp://www.usfl.com/Daily/News/09/02/0226_026.asp
死刑判決に対しては上訴される確率が高く、終身刑では低い。
上訴されると証拠を鑑定したり被告を弁護したりするために金がかかる。
そのため、この記事だと死刑に300万ドル、終身刑に190万ドルかかる、
とする意見がある。

更に、死刑が確定後にも、大半が終身刑に変更される州もあるとか。

終身刑が、死刑の代替刑として認められているなら出来る費用の議論だろう。

715 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 18:37:00.11 ID:iISk6YEF0
>>701
懲りないって…何に懲りればいいんだい?
君のように、嘘やごまかしに失敗したわけではあるまいし。

さて。事実でも何でもない単なる一部の議員の意見を事実と言ってしまったことは反省できたかな?
まあ、できたからこそ、意趣返しのチャンスといきり立ったのかもしれないが…残念。
「廃止安価論を根拠に案が提出されたが、実際は今も存置中である」って時点で既に却下されたと判断するのは至当なわけでね。
「い、い、いや、ほ、保留とか施行前って可能性もあるじゃないか…」と例外を主張したいなら、それは例外を主張する者の義務だ。

それなりの事実ならば「廃止安価論が提出された州は現在存置中」ってだけで客観的には充分だ。
仮に君が「廃止安価論は一部の議員の案の提出のみで十分だが、存置安価論はその案の不採用のみでは足りない!」とダブスタをさらけ出さない限りは、ね

716 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 18:43:03.25 ID:iISk6YEF0
>>714
興味深いな。

その資料、州ごとになってたら「最高刑が終身刑の州の上訴率」と「最高刑が死刑の州の上訴率」とを見せてくれないか?
面倒なら一州ずつ取り出してみてもいいし。

そのままだと「リスクがなければ上訴するよね」ってだけかもしれんし。

717 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:11:29.90 ID:pttfN0nr0
>>700
>まず、第一に、人間が人間を殺す行為を「正義」と定義している点ね。
「因果応報」「勧善懲悪」というのは正義の基本だと思うのだが。
善人を苦しめた悪人が幸せになって、苦しめられた善人は泣き寝入りを強いられる社会が、君の理想とする社会なのか?

718 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:16:17.16 ID:pBD9sQ5U0
死刑の方法が執行官に負担を与えると言うなら、ネグレクトという執行方法があるよね。
つまり、単純な放置プレー。
独房に水も食糧も与えずに放置するだけ。
一月後にでも回収に行けばいいだけだね。
誰も何もしていないので心に負担を与えることもない。
非人道的?刑罰というのは須らくそういうもの。
犯罪者がなした行為よりは非人道的ではない。

719 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:17:45.46 ID:pBD9sQ5U0
>>700
死刑囚は同格の人間ではないんだよ。
そこを間違ってはいけない。
人権が制限された人間は、我々と同じ人間ではないんだ。

720 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:20:01.85 ID:B9we1EBo0
>>701
>君はね、在りもしない話を、恰も現実のように話してたんだよ。
>「死刑を廃止したら、金が多く掛かる」は、何の根拠もないの。
>真逆の話が、米では問題提起されている。
>これが、「事実」だよ。 紛れも無い事実だ。

>これを覆したいなら、それなりの情報を出しなさいよ

囚人一人あたりの費用、1,452円/Day。
執行すれば以降無料。

721 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:20:14.26 ID:pttfN0nr0
>>700
>せめて、死刑囚にも人間らしい最後を迎えさせてやるべきだと思うね。
殺人被害者は、人間らしい最後を迎えられなかったわけだが。
なのに加害者は人間らしい最後を迎えられるなんて、不平等だし不公平だろ。正義に反する。

>復讐や憎しみ、許せない者を殺す事を「当然」であり「正義」と称する、この価値観。
>こんな危険な価値観を国民に与えるような制度の運用は、即刻、止めるべきだろうね。
なんで危険なの?
殺人者が死刑にされたところで、一般国民に一体どんな危険が降りかかるのだね?

722 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:26:42.45 ID:Nf01A1M30
>>707
>現在の死刑制度は、間違った認識や勝手な想像により、正確な現状を国民が把握できる状況ではありません。
あなた国民は真実を知らない! だから死刑を支持している!
というだけで「どこが間違ってて」「正しくはどうなのか」をまったく言わないじゃないですか
国民が正確な現状を把握することが必要なら正確な現状を広めればよい
なぜやらない?

国民が間違ってることを知ってるというなら
当然、あなたは正しい知識を持っているはずですよね?
てか、国民が知りえないことを知っているということは
あなたは関係者か何かなの?

お前たちは間違ってるんだー、と無根拠に叫んでも相手にされませんて

723 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:29:55.02 ID:B9we1EBo0
執行方法についての考察。

薬殺…注射か経口かで苦痛度は変わる。医師法・薬事法等に抵触。経口だと「確実性」が絞首に劣る。注射は複数の医師が必要。
ガス室…最も苦痛を減らせる。設置及び維持にかかる費用大。薬事法・医師法・高圧ガス関係の法令に抵触。
    及び環境への配慮。「確実性」が絞首に劣る。

724 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:45:54.21 ID:7/+gCVYW0
>>715
>事実でも何でもない単なる一部の議員の意見を事実と言ってしまったことは反省できたかな?
数か所の州議で問題提起された「事実」を無しにしたいんだろ?
なら、現在ある「事実」が、実は事実ではない、という根拠はどこ?w
否決されようが可決されようが、この指摘が「事実無根」という証にはならんよw

君が出さなければいけない資料は、「死刑を廃止したら金が掛かる」という客観的事実だよww
君の主観など、何の役にも立たないから。

こちら側は、「死刑を廃止したら経費が上がる」というデマを、客観的視点から否定した。
これを覆したいなら、どこにそんな現実があるのか、正々堂々と示せよ。

それが出来ないなら、引っこんでろってw

>>717
>善人を苦しめた悪人が幸せになって
死刑を廃止したら、悪人が幸せになるの? どこで?w

>>719
差別、ですか?

>>722
>なぜやらない?
出来ないの。 やっちゃいけない事なの。 この国ではね。

事実、ここに居る人達は、死刑の何を知ってるって言えるの?
正確な数字も、正確な現状も知らず、経費の話や抑止力の話をする。
加害者を知りもせず、差別し憎しみを込めて罵る。
おかしいとは思わんかい?

725 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 19:56:12.92 ID:pBD9sQ5U0
>>724
なぜ差別なの?
同じ人間であるなら、死刑はおろか禁固刑も懲役刑も出来ないよ。
人権が制限された、我々とは異なる人間だから刑罰を課す事ができるわけ。
差別ではなく区別だ。

726 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 20:04:35.48 ID:B9we1EBo0
>>724
>こちら側は、「死刑を廃止したら経費が上がる」というデマを、客観的視点から否定した。
これを覆したいなら、どこにそんな現実があるのか、正々堂々と示せよ。

>>720
>囚人一人あたりの費用、1,452円/Day。
執行すれば以降無料。

これは無視ですか?

727 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 20:04:39.14 ID:pttfN0nr0
>>724
>死刑を廃止したら、悪人が幸せになるの? どこで?w
死刑にならなくて済むんだからラッキーじゃん。
少なくとも、死刑反対派はそう思うから死刑に反対なんだろ?

728 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 20:14:02.44 ID:iISk6YEF0
>>724
あ、すり替え始めた。
それとも自分でも区別がついてないのかな?

「一部の議員が廃止安価論を提出した」のは事実
「廃止が本当に安価である」は事実でも何でもない。

議員が言えば事実、なんて君のルールがどんなに酷い結果を作り出すかも述べたとおり。

ついでに言えば、廃止安価論の中身がどれほど荒唐無稽なデタラメに依拠しているかも述べた。

どんなデタラメだろうと議員が述べたならば信憑性がある、という君の意見に対し
ならば君がより多くの議員の判断の集積である、議会の決定に経緯と注意を払わないのがどれだけおかしいかも述べた。

それでも事実を欲しがる君に「廃止安価論が提出された」とされる州が
未だに継続して死刑を存置しているという事実も述べた。

引っ込む? 逆に聞きたいんだが
君は本当に「死刑を廃止したら凶悪犯は金持ちになり国選弁護人を雇わなくなる」なんて
君しか引っかかりようのないデタラメ記事をいつまで出し続けるつもりだい?

729 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 20:30:48.45 ID:Nf01A1M30
>>724
>出来ないの。 やっちゃいけない事なの。 この国ではね。
理由は? なぜできないの?
実際には知識がなく口だけだから不可能だってこと?

それとも真実を語ると殺し屋が送られてくるとか思い込んでるの?

>正確な数字も、正確な現状も知らず、経費の話や抑止力の話をする。
>加害者を知りもせず、差別し憎しみを込めて罵る。
だから正確な現状を広めればいいでしょって言ってるじゃん

お前たちは間違ってるんだー、と無根拠に叫んでも相手にされませんて

730 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:02:39.77 ID:7/+gCVYW0
>>726
あなたの結論ありきの恣意的な数字だけでは、何も判断できませんよw
懲役刑の囚人には、年間どれだけの経費が掛かってますか?
その懲役刑囚の平均的な刑期と経費の総額は? 
同じように、死刑囚には年間、どれだけの経費が掛かっているんでしょうか?
死刑囚の平均的な経費の総額は?
これらの数字の信頼できるソースがあれば、ちゃんとした判断が出来るんじゃないの?

>>728
わかったよ、
君が諦めが悪く、自分の非を絶対に認めない人間だって事は、十分に分かったw

死刑制度への姿勢は州ごとに大きく異なるが、モンタナ(Montana)、カンザス(Kansas)、ニューメキシコ(New Mexico)、メリーランド(Maryland)などの州は、
財政赤字対策として死刑廃止を積極的に検討している。
という事実と、
米死刑情報センター(Death Penalty Information Center、DPIC)によると、カンザス州の場合、死刑囚1人にかかる費用は126万ドル(約1億1000万円)、
終身刑囚1人にかかる費用は74万ドル(約6800万円)と、死刑囚の方が約70%も多いという。
という事実、それと、
>>714にある信頼の置ける情報。

これらの、「死刑制度の運用経費」に対する事実は、君のクレームでは1mmも揺るがない。

話を摩り替える必要は、全くない。
この事実を覆し、「死刑を廃止したら、経費が上がる」という新事実が無い限り、
この議論において、君の嘘を正当化することは出来ませんよw

死刑を廃止したら、経費が上がって、他に救える命が救えなくなるんだろ?
救える命を増やしたいなら、死刑は非効率なんじゃないの?
それとも、死刑を正当化させる為だけの、言い訳だったのかい?w

731 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:07:46.95 ID:cVjsBH8i0
そもそも死刑にかかる費用は必要なお金。
終身刑でかかる費用は無駄な金。

732 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:09:14.47 ID:qeDW3Qyl0
死刑廃止国である英国では日本の80倍程度の予算(約400億円)を組んで被害者支援を行っている。

それでもことあるごとに死刑復活の世論がおこる。
統計調査機関「Harris Interactive」が2009年、16歳から64歳の1,100人を対象に行った調査によると、
死刑制度の再導入に賛成したのは54%、反対は30%だったという。

廃止論者によりコスト論は、死刑を争ったが結果的に終身刑以下になった裁判の費用まで死刑のコストに入れるような、
そもそもの計算方法の不公正さもさることながら、この辺の直接・関節被害者への補償や世論の反発への対応のコストを計算に入れないという、
非対称で不当なものばかりだ。

733 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:17:06.99 ID:B9we1EBo0
>>730
囚人のコスト、1,452円/day。
死者のコスト、プライスレス。
事実はそれだけです。


734 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:17:35.15 ID:pBD9sQ5U0
>>730
>死刑を廃止したら、経費が上がって、他に救える命が救えなくなるんだろ?
>救える命を増やしたいなら、死刑は非効率なんじゃないの?

ん?廃止したらコスト増で救える命が減るんだから、死刑存続派の主張として何ら矛盾がないが?

735 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:20:21.00 ID:iISk6YEF0
>>730
諦めが悪いのは君の方なんだがなぁ。
「廃止安価論が提出されたかどうかと、廃止安価論そのものの内容が事実かどうかをごっちゃにするのはやめなさい」
「一度信憑性の根拠としたものを、都合の悪いときは無視するのはやめなさい」と
言われたばかりなのに、聞かない振りで同じ文言を繰り返す。

事実に関してもすでに示したのに、さも示されてないかのように振る舞う。

これを「諦めが悪い」と言わなくて何と言うんだい?
それとも本当に頭が悪くて、自分が何を指摘されたかもわからないのかい?

…そっちの可能性もあるなぁ
「『君が正しいと信じるならば』相手の態度と関係なく、正しいと信じたことを主張しなさい」と言われて
俺の立場とごっちゃにしちゃってる。

俺は、抑止力とコストの観点から死刑存置を支持している。
廃止派が何を根拠に廃止を主張しようが、それは変わらない。
(根本には如何なるイデオロギにも人命は優先するという考えがあるが)
もちろん、その内容についての反論は受け付ける。君のように逃げ回ったりはしない。

本来的に○○論を支持するっていうのは民主国家ではそういうものだ。
君のような奴隷根性丸出しの者には似合わない行為だよ

736 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:21:09.09 ID:7/+gCVYW0
>>728
>「廃止が本当に安価である」は事実でも何でもない。

数箇所の州議会で出てる議案と、死刑情報センターという国が運営している組織が出した結果を、
何を根拠に、「事実ではない」と言い切れるのよw どこに、どんな新事実があるの? 
「死刑制度には金が多く掛かる」を事実ではないとする、客観的な情報は、何処?w

君が言い続けているのは、実際に各州で死刑が廃止されなければ真実ではない、という駄々っ子の駄々だ。
「死刑廃止にならないのは、経費が増えるから」と訴えてる団体でも居るのかね?w

君に対して、存置派の方々から誰も助言が無いのも気味が悪いが、
君の執念のようなしつこさも寒気を感じるよw

この議論を公平に続ける為にも、君も客観的な情報を探してくれ。


737 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:21:10.18 ID:pttfN0nr0
>>730
「ソースを出す」ということもできんのか?
たとえばこんな風にさ。
ttp://diamond.jp/articles/-/4413?page=2
そしてこれは客観的・中立的・学術的な立場からの主張ではなく、
それこそ「結論ありき」のかかった主張だからあんまり信用できんぞ?
例を上げれば、裁判にかかる費用をなぜか「死刑にかかる費用」にカウントしているところとか。
>囚人を40年間拘置しても、死刑よりは安い。死刑執行までには多くの司法過程を踏まねばならず、高いコストがかかるのだ。

738 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:22:03.23 ID:B9we1EBo0
>>36のコピペ
この板によく出没する廃止派

サイコパス…「相手にしてもらう事」を目的にしている節あり。
装飾した長文を特徴とする。が、内容は薄く誹謗中傷罵詈雑言が多い。
支離滅裂・頓珍漢な説を展開、一貫性が無い。
弁が立つ人間が頭がいいわけではない良い証左。

狂信的死刑廃止論者…「死刑を廃止すること」が目的であり、正義。
死刑廃止に伴うデメリットや都合の悪いデータには目を向けない。
「○○先生の言う事だから正しい」「幹部の言う事だから正しい」と、
科学的・論理的裏付けを必要としないところがねずみ講カルトに思考が似る。

疑似廃止論者…「議論に勝つ」ことを目的とする。
「死刑廃止」を目的としないため、次々と論点が変わる。
詭弁や屁理屈を駆使した論調が多い。
また、不利になると挑発や論旨すり替えを行い、
それでもだめなら消える。

上記3者に共通することは、彼らが自説を展開すると、
死刑制度の重要性・必然性がより強調されることにあります。

739 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:22:57.65 ID:iISk6YEF0
>>730
追伸。
君が>>726に要求したような数字を、例えば廃止派は持っているのかい?
持ってないなら当然に廃止安価論も信憑性を失うのだが…

740 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:25:39.46 ID:pttfN0nr0
>>736
>死刑情報センターという国が運営している組織
あれ?国営なの?
http://diamond.jp/articles/-/4413?page=2
ワシントンに本拠を置く、米国随一の死刑問題研究センターである非営利組織、Death Penalty Information Center(DPIC。死刑情報センター)
ここの書き方を見るに、ただのNPOみたいだけど?

741 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:30:03.43 ID:Nf01A1M30
>>736
>数箇所の州議会で出てる議案と、死刑情報センターという国が運営している組織が出した結果を、
>何を根拠に、「事実ではない」と言い切れるのよw 
州議会で議案に上がっただけで問答無用ですべて事実になるの?
国が運営してる施設が言ったことは問答無用で真実になるの?

>「死刑廃止にならないのは、経費が増えるから」と訴えてる団体でも居るのかね?w
そう訴える団体のほうが多ければ認めるの?
声が大きいほうが正しいの?


で、>>729には答えてくれないの?

742 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:31:14.45 ID:7/+gCVYW0
>>733
それだけの情報で、何を断言できるって言うの?

>>735
>それとも本当に頭が悪くて、自分が何を指摘されたかもわからないのかい?
だから、認めてやるよ。 公平に議論の土俵に乗ってやる。
だ か ら 、 お願いだから、客観的情報を出してくれw
君の言う「死刑を廃止したら、より金が掛かる」の情報は、何処に行けば確認できるんだよw

>俺は、抑止力とコストの観点から死刑存置を支持している。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2872855/8819773
抑止力は、あるかないか、分からないんだって。
で、この報告書は、殺人発生率の増減などが死刑政策の判断に影響を与えてはならないともしている。のよw
コストは、散々資料を出して来たが、君の認識は正確ではないのよ(涙)

奴隷でも何でも良い。 どんだけ罵倒されようが、君の立場は変わらない。
人をコケにする前に、自分が失笑の的になっていなか、心配した方が良いんじゃないか?w

>>737
とっくに出してますけど?


743 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:35:47.35 ID:pttfN0nr0
>>742
>とっくに出してますけど?
どのレスで?w番号言ってみ?w

744 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:36:05.22 ID:Nf01A1M30
○○という本に書いてあった
○○という人が言ってた
これだけは客観的とは言えません
○○という本にこういう数字が乗ってた
○○という人がこういう数字だといってた
これも客観的とは言えません

なぜならその調査がどのように行われたか、調査の過程におかしいことはないかなどが確認できず
その数字が正しいかほかの人が検証できないからです
それにもかかわらず無条件に信じるのは知能が足りません

745 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:39:41.75 ID:B9we1EBo0
ID:7/+gCVYW0
もしかして、
相手が疲れて「お前なんか相手にしない」と言わせて
「勝利宣言」狙いですか?



746 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:40:46.54 ID:7/+gCVYW0
>>743
>630とか。

747 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:42:24.34 ID:Nf01A1M30
>>724
>出来ないの。 やっちゃいけない事なの。 この国ではね。
理由は? なぜできないの?
実際には知識がなく口だけだから不可能だってこと?

それとも真実を語ると殺し屋が送られてくるとか思い込んでるの?

>正確な数字も、正確な現状も知らず、経費の話や抑止力の話をする。
>加害者を知りもせず、差別し憎しみを込めて罵る。
だから正確な現状を広めればいいでしょって言ってるじゃん

お前たちは間違ってるんだー、と無根拠に叫んでも相手にされませんて


都合が悪いのかスルーされてるのでもう一度

748 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:44:57.73 ID:Nf01A1M30
>>744訂正
×これだけは
○これだけでは

749 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:48:31.66 ID:B9we1EBo0
>>742
>それだけの情報で、何を断言できるって言うの?
死刑を執行したら、1,452円/day/人
経費が掛からなくなります。
その分、死刑の方が「安価」です。
例えば、明日一斉に130人死刑が執行されれば、
明後日以降、確実に191,664円/dayの経費が掛からなくなります。
無論、執行されれば、裁判費用は0円です。

750 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:48:41.65 ID:pttfN0nr0
>>746
それソースになってないぞ?
信じるにしても「裁判にかかる費用が嵩む」というだけで
「死刑そのもののコストが高い」とは証明できてないけど。
少なくとも、裁判制度の異なる日本には適用できない。

751 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:50:12.02 ID:7/+gCVYW0
>>745
烏合の衆が、雁首揃えて、たった一人の死刑反対を訴える人間も黙らせられないのか?

「死刑を廃止したら、財政が圧迫された」とか「死刑を廃止すると、経費が増す」という公的な情報を出すだけで良い。
そんな情報があれば、俺は素直に自分の間違いを認め、死刑存置の理由の一つとして、コスト問題を認めるよ。

何一つ情報もソースも出さず、米の州議会が数箇所で問題視している現実を認めようとしないんだろ?
余りの悔しさに、揚げ足を掬おうとプルプルしちゃってんだろ?w

コストの問題では、存置派の方々が、死刑廃止は金が掛かる、という事実を出すか、
素直に、そんな認識は間違いだった、と認めるか、このどちらかしかないの。
どっちなの?

752 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:52:56.30 ID:pttfN0nr0
>>751
>烏合の衆が、雁首揃えて、たった一人の死刑反対を訴える人間も黙らせられないのか?
そりゃ無理だろ。
「俺は正しい。負けていない」と言い張るだけなら誰でもいくらでもできるし。

753 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:56:23.76 ID:7/+gCVYW0
>>749
子供か? それだけで、死刑制度と懲役制度の経費を比較対象できると思ってんの?w

それと、その数字は、>744をクリアしてるんだよね?w
他人には求めていて、自分は大雑把な数字を出して、どや顔?

いい加減にしてもらえますか?ww

754 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:56:45.87 ID:B9we1EBo0
>>751
>コストの問題では、存置派の方々が、死刑廃止は金が掛かる、という事実を出すか、
素直に、そんな認識は間違いだった、と認めるか、このどちらかしかないの。
どっちなの

どちらでもありません。
貴殿が認識を改め、素直に「死刑存続はお金がかかるというのは、
『検証の結果(これ大事)』、誤りであるか、
もしくは信頼性に乏しい情報でした」と認めれば済む話ですよ。

755 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:56:54.41 ID:Nf01A1M30
>>751
>死刑を廃止したら、財政が圧迫された」とか「死刑を廃止すると、経費が増す」という公的な情報を出すだけで良い。
公的な情報って?
NPOが言ったことは公的な情報に含まれるの?

>そんな情報があれば、俺は素直に自分の間違いを認め、死刑存置の理由の一つとして、コスト問題を認めるよ。
だからお前は頭が悪いんだよ
「公的」というだけで問答無用で信じるのか?
嘘や間違いを言ってる可能性を考慮しないのか?

>何一つ情報もソースも出さず、米の州議会が数箇所で問題視している現実を認めようとしないんだろ?
問題視してる=事実なの?
問題視するだけで事実になるの?
州議会の議案に上がっただけで事実になるの?

756 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 21:56:56.74 ID:7/+gCVYW0
>>749
子供か? それだけで、死刑制度と懲役制度の経費を比較対象できると思ってんの?w

それと、その数字は、>744をクリアしてるんだよね?w
他人には求めていて、自分は大雑把な数字を出して、どや顔?

いい加減にしてもらえますか?ww

757 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:03:05.15 ID:Nf01A1M30
しかしどういう思考をすれば
死刑廃止のほうがコストが安いのでないか? という議案が州議会に上った
=死刑廃止のほうがコストが安い! これは事実!
となるんだ?

議案に上っただけで真実になるのか?

758 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:04:59.39 ID:7/+gCVYW0
>>754
わかったよ、それを認める代わりに、
存置派が「死刑を廃止したら、より多くの金が掛かる」の信頼に値する調査結果を出してみろよw

自分らはガキの算数にもならんような数式で「調査結果」を導き出しておいて、
州の議員やそのニュースを記事にした人間の立場などは全く考慮せず、
こんな場所で匿名で叫んでる「妄想」を真実として崇めれば良いのか?

検証の結果を怪しむなら、自分で調べろよ。
お宅らの負け犬のイチャモンに、いちいち対応する場所ではないんだよ、ここはw

759 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:07:20.48 ID:pttfN0nr0
>>751
>「死刑を廃止したら、財政が圧迫された」とか「死刑を廃止すると、経費が増す」という公的な情報を出すだけで良い。
つttp://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120104/frn1201041240001-n1.htm
「すべての被収容者の1日当たりの収監費用は1452円」
法律通り半年で死刑にすれば、1452*182=264264
一方、終身刑の場合、例えば20歳の犯罪者が平均寿命の80歳まで生きるとして60*365*1452=317988000
終身刑の方が圧倒的に高いぞ?

760 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:12:57.67 ID:7/+gCVYW0
>>759
>法律通り半年で死刑にすれば、1452*182=264264
なに、このSF ww

実際、現在の死刑制度では、どんだけ掛かってんのよ?
どれだけの税金使って、ただただ殺す為だけに、ぬくぬくと生かしてやってんの?

それとね、死刑囚と懲役刑囚では、掛かる経費は同じじゃないハズなんでw

仮想の話じゃなく、現実的なお話をしてねww

761 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:15:43.93 ID:IM7/ePdG0
>>736
根拠ねぇ…廃止安価論の内容のおかしな点も指摘できるが、君のルールでは無効だろう?
だから君のルールで最大の効果を持つ「議員の集合体=議会の承認を得られなかった」という事実を提示した。

君にとって「自分の決めたルールぐらい守りなよ」と言う人は「駄々っ子」「執念深い人」なのかい?

762 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:17:32.91 ID:B9we1EBo0
>>760
>仮想の話じゃなく、現実的なお話をしてねww
死刑廃止のお話、できませんね。
前にも言われませんでしたか?

763 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:21:05.71 ID:pttfN0nr0
>>760
>なに、このSF
SFも何も法律でそう決まっているのだが。
君には順法精神というものは無いのかな?w

>どれだけの税金使って、ただただ殺す為だけに、ぬくぬくと生かしてやってんの?
殺しさえせずに、ただただ生かす為だけにぬくぬくと生かすのはもっとダメだろw

>それとね、死刑囚と懲役刑囚では、掛かる経費は同じじゃないハズなんでw
その分を加味して、死刑囚の方が金かかると仮定しても、120倍以上かかるってことはないだろ。

764 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:26:06.14 ID:qeDW3Qyl0
廃止論は結局、死刑が死刑だから気に入らない という好き嫌いしか残らない。

765 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:26:25.58 ID:7/+gCVYW0
>>763
>君には順法精神というものは無いのかな?w
なら、そういう現実が可能になったら、そういうお話をしてねw

>殺しさえせずに、ただただ生かす為だけにぬくぬくと生かすのはもっとダメだろw
死刑は、殺される事のみが罰。 懲役刑は、刑務所に入っている間は、ずっと罰ですけど?

>その分を加味して、死刑囚の方が金かかると仮定しても、120倍以上かかるってことはないだろ。
その個人的な思い込みが真実である論拠は、何処ですか?って聞いてるのw


766 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:30:09.54 ID:pttfN0nr0
>>765
>なら、そういう現実が可能になったら、そういうお話をしてねw
それをいったら自爆だぞ?
「死刑廃止が可能になったら、そういうお話をしてね。」
現状の民意だと、死刑廃止は非現実的だぞ?

>死刑は、殺される事のみが罰。 懲役刑は、刑務所に入っている間は、ずっと罰ですけど?
はて?
単純に聞きたいのだが、
終身刑と死刑、受刑者にとってどっちの方がきついと君は思っている?

>その個人的な思い込みが真実である論拠は、何処ですか?って聞いてるのw
逆に聞くが、何をどうすれば120倍以上のコストがかかるんだ?

767 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:32:23.56 ID:lbjcpPX80
>>693
>>705
まだトリ解析出来てないのか。どんだけヘタレなんだよ。
卑怯者、且つ能無し。

768 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:32:40.97 ID:7/+gCVYW0
>>761
>だから君のルールで最大の効果を持つ「議員の集合体=議会の承認を得られなかった」という事実を提示した。

この、「承認されなかった」理由が、廃止安価説を覆す事実なの?
それ、どこで確認できるの? もしかして、また願望を書き込んじゃった!?w

「廃止安価説は、事実とは異なるので、この議題は却下!」
これは、どこで確認できるんでしょうか?ww


769 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:36:10.49 ID:cVjsBH8i0
死刑費用は死刑を執行してもらった事に対する対価としての当たり前の支払い。
凶悪犯生かす費用は無駄なコスト。生かしたくも無い、支払いたくも無いのにかかる無駄なコスト。

大半の価値観がそうである以上駄々捏ねてもしゃあない。
嫌なら自分は一切の税金を払わずとっ捕まって従わないか、その大勢の価値観を変えて見せるしかない。







770 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:37:02.66 ID:pttfN0nr0
>>768
いや、その辺の主張、つまり「アメリカでは、裁判費用の負担とか含めてまで考えると、死刑廃止した方が安い」という主張自体は正しいと仮定しても、
ここで話しているのは「死刑にかかる費用」の話であって、「裁判費用」の話はしていないのだが。それに、アメリカじゃなくて日本の話だし。

771 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:38:12.00 ID:7/+gCVYW0
>>766
>現状の民意だと、死刑廃止は非現実的だぞ?
消費税の増税も、東電の値上げも、原発の再稼動も、非現実的ですが?

>終身刑と死刑、受刑者にとってどっちの方がきついと君は思っている?
立場によって異なるんじゃない?
死にたい奴には終身刑は地獄だし、死にたくない奴には死刑はキツイだろ。

>逆に聞くが、何をどうすれば120倍以上のコストがかかるんだ?
さあね? それが分かれば、こんな不毛な議論はしてないよ。
日本では現状、確認しようがない事なんですよ。



772 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:39:21.09 ID:qeDW3Qyl0
>>768
少なくとも君の却下よりは信憑性も権威も何万倍かあるよ

773 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:39:55.15 ID:jyUJTZS40
>>716
死刑廃止州と死刑存置州とで、最高刑の上訴率を調べようとこころみたのだけれど、
英語の資料しか出てこなくてお手上げです。申し訳ない。

>>714で挙げたような、財政面からの死刑廃止は、
『死刑"判決"にかかる費用が終身刑"判決"にかかる費用を大きく上回るため』で、
『死刑"執行"にかかる費用と代替刑"執行"にかかる費用』はその議論の外です。

メリーランド州(人口580万人、兵庫県より少し多いくらい)は、死刑を復活させた
1978年以降の二十年間で、162人に死刑を求刑し、56人に死刑が確定し、
(上訴によって)大半の判決が覆され、二十年で5人が執行、5人が収監されたまま、
とのことです。

仮に、終身刑よりも死刑の方が"執行"に要する費用が安かったとして(おそらくそうなのでしょうが)、
死刑判決を八割も(大量のお金をかけて)ひっくり返されるのならば、廃止した方が安い。

それが『終身刑が死刑の代替刑としてある程度認知されている』州での判断でしょう。

774 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:43:57.66 ID:7/+gCVYW0
>>770
都合良さ過ぎw
死刑制度を廃止したら? という話だろ?
死刑制度の方が、他の刑罰制度より高価な経費を必要としないと成り立たない、という現実を、
がんばって打破しなよ。 
死刑執行の費用だけを、何と比べろって言うのよw


775 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:45:19.01 ID:pttfN0nr0
>>771
>消費税の増税も、東電の値上げも、原発の再稼動も、非現実的ですが?
死刑論と何の関係が?

>立場によって異なるんじゃない?
>死にたい奴には終身刑は地獄だし、死にたくない奴には死刑はキツイだろ。
立場によって終身刑と懲役刑のきつさが変わるのならば、
死刑は特段残酷とはいえないんじゃないの?いうなれば「好みの問題」なわけで。

>日本では現状、確認しようがない事なんですよ。
はて?君は、肝心要の日本での確認は取ってないのに、「死刑は高価だ!」と主張しているわけ?w

776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:46:30.12 ID:pttfN0nr0
>>771
>消費税の増税も、東電の値上げも、原発の再稼動も、非現実的ですが?
死刑論と何の関係が?

>立場によって異なるんじゃない?
>死にたい奴には終身刑は地獄だし、死にたくない奴には死刑はキツイだろ。
立場によって終身刑と死刑のきつさが変わるのならば、
死刑は特段残酷とはいえないんじゃないの?いうなれば「好みの問題」なわけで。

>日本では現状、確認しようがない事なんですよ。
はて?君は、肝心要の日本での確認は取ってないのに、「死刑は高価だ!」と主張しているわけ?w

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:46:55.27 ID:cVjsBH8i0
中国じゃ即日執行だから死刑の方が安上がり。以上

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:48:51.15 ID:7/+gCVYW0
>>777

とうとう、人権的に世界から総スカンを喰らってる中国を目指さなければ、
死刑の正当性を語れなくなりましたか?w

末期ですなww



779 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:51:24.65 ID:B9we1EBo0
ID:7/+gCVYW0

もう、無理です。あきらめなさい。
貴殿が詭弁を弄すれば弄するだけ、主張に整合性が
取れなくなってしまっています。
気の毒ですが、貴殿の能力では
「死刑廃止の正当性」を説くことは不可能です。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:51:53.67 ID:pttfN0nr0
>>774
都合が良いのは君だよ。
死刑制度と裁判制度は全然別の話。混同する方がおかしい。
「裁判にかかる費用が多いのはけしからん」というのならば、
単に控訴審・上告審を廃止してしまえば済む話だ。

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:52:44.46 ID:qeDW3Qyl0
結局、日本では高かろうが安かろうが死刑は必要とされてるわけで。

一方廃止論は論理的矛盾による自滅で、民主主義的にも法治主義的にも不当な劣悪論ということに変わりなく。

782 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:52:59.36 ID:IM7/ePdG0
>>768
では聞くが、廃止安価論は果たして安価かどうかの部分でさえ議会の承認を得られたのかい?
それも確認せずに、一部議員が唱えただけで「事実」と認定はしているまいね?

その理屈で言えば、創造説さえも「事実」になってしまうよ?

783 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:56:47.92 ID:cVjsBH8i0
>>778

何の言い訳にもなってないよそれ。
そもそもアメリカと言う死刑存置国で例挙げてるのお前だし。

じゃあ分かったお前の言うとおりアメリカ目指そうw


784 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 22:58:47.15 ID:7/+gCVYW0
>>776
>死刑論と何の関係が?
現状の民意とは関係なく、世の中は動く。という例え。

>死刑は特段残酷とはいえないんじゃないの?いうなれば「好みの問題」なわけで。
そうですね。
死にたい奴をとっとと殺して、それが罰になるのか? って話にもなるね。

>はて?君は、肝心要の日本での確認は取ってないのに、「死刑は高価だ!」と主張しているわけ?w
日本では、情報の開示は行われておりません。
なのに、単なる感覚で、存置派の方々が「死刑を廃止したら、経費が上がる」と言い出したもんで、
米では、こういう事実があるよ、って教えて差し上げている訳です。
米とは違って、日本では死刑制度こそ安価で、廃止したら、より多くの税金を投入し、
他に救える命が救えない、という信頼に値する情報でもあれば、こんな話は続けません。

何の情報も無い日本で、恰も死刑を廃止したら、より多くの金が掛かる、と妄想を垂れ流し、
誤った情報を、真実かのように言い張る存置派の方々の目を覚まして差し上げたいのです。



785 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:00:29.92 ID:IM7/ePdG0
>>773
いやいや、ご苦労さん。
とは言え、最低限、存置州での死刑への上訴と、廃止州での終身刑への上訴を比較できないと
死刑→終身刑と同様、終身刑→懲役○○年の上訴で大量のお金が消費される可能性は否定できないからなぁ

786 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:01:26.73 ID:cVjsBH8i0
しかしとことんまで卑劣と言うか。
遠い異国の例で従わせようとしてた姑息な奴が
遠い異国の例で返されたら、末期www
とか廃止脳の恐ろしさの片鱗を見た感じ。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:02:56.06 ID:7/+gCVYW0
>>782
>その理屈で言えば、創造説さえも「事実」になってしまうよ?
進化論を出せば良いだろ。 どちらがより真実に近いか、比較すれば良い。

廃止安価説を否定できる、もしくは比較できる説を出せば良いじゃないか?



788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:03:11.41 ID:IM7/ePdG0
>>784
ふぅん、何の情報もないのに
「死刑を廃止したらより多くの金が掛かるのは誤り、間違った情報」ってのはわかっちゃうんだ

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:05:53.54 ID:pttfN0nr0
>>784
>現状の民意とは関係なく、世の中は動く。という例え。
君は民主主義を否定するの?

>死にたい奴をとっとと殺して、それが罰になるのか? って話にもなるね。
なら、死にたくないやつをとっとと殺して、
死にたいやつを終身刑にすれば罰になるな。

>誤った情報を、真実かのように言い張る存置派の方々の目を覚まして差し上げたいのです。
アメリカの事例や情報の不透明性を加味しても、言えるのはせいぜい「死刑が高価か安価かはわからない」というだけだ。
「わからない」以上、「安価であるという主張は誤りである!」とか「高価である」断じることもできないぞ?

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:08:15.56 ID:00F36Ul10
>>768
てかさ、答えはでてるじゃん。
日本の司法が死刑を認めてるんだあら問題ないをでしょ、君の論理なら。


いや、まぁ黄色い肌の国の司法より、白い肌の1議員の方が正しいんだってなら、もう言うことないけど。


えっ、euや国連が反対してるって?
沢山の国が圧力かけているのに、前大戦の敗戦国すら納得させられないのは
間違っているからだったよね、君の論理では。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:09:07.54 ID:pttfN0nr0
>>787
>進化論を出せば良いだろ。 どちらがより真実に近いか、比較すれば良い。
その理屈で言えば、「死刑高価論」に対しては「死刑安価論」を出せば比較可能なはずなのだがw

792 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:10:11.45 ID:qeDW3Qyl0
※ID:7/+gCVYW0 論訳

「1+1=1」という珍説を書籍化した楽しい人がいました。
それに反論するためにわざわざ「1+1=2」であるという解説の書籍をつくる暇人はいませんでした。

【だから書籍のある分だけ「1+1=1」の方が信憑性があるんだい!】

793 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:11:05.60 ID:7/+gCVYW0
>>789
>君は民主主義を否定するの?
いえ。 ただ、単なる多数決のように簡単に世の中が動いてるんじゃないのも事実ですから。

>死にたいやつを終身刑にすれば罰になるな。
そうね。 現状よりは良いんじゃない? 

>「わからない」以上、「安価であるという主張は誤りである!」とか「高価である」断じることもできないぞ?
でしょ? なのに存置派は断言するのよw 
死刑の存廃問題で、事実がはっきり分かるまでは、コストの話をしなきゃ良いだけの話なんだよねw
存置派が、「廃止したら経費が…」って言わなければ、こんな議論はしてないのよw



794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:13:41.93 ID:cVjsBH8i0
そもそも死刑にかかる費用は必要なお金。
終身刑でかかる費用は無駄な金。


795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:15:20.37 ID:qeDW3Qyl0
ID:7/+gCVYW0の言っていることは、
「競馬で万馬券に何度もあたって金持ちになる可能性はゼロではない。」
みたいな話なんだよね。

万馬券ってのは過去の実績から、万馬券にしても元が取れるくらい確率が低いからそうなっている、
ということが理解できてない。
確率の高低を見ていないから、どんなオッズの馬券を買っても同じ確率で当たるかのような論を組み立ててしまう。

まあ、万馬券が当たった時の多幸感は堅実な戦略では得難いかも知れんが、
それ目的の理屈は完全に破滅型。
しかも自分の財産でやってるならまだしも、かかっているのは国民全体の生命と財産。
日本の廃止論は、そういうクズヒモギャンブラーのための理屈にしか見えないという。

796 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:16:16.18 ID:7/+gCVYW0
>>791
だから、それを出してって、ずっと言ってるんですけど、
データにもならないような数字の単純計算しかしてくれないんだよねw

>>792
世界が反対している制度を、盲従しろ、と?
実は、裸の王様は存置派で、君らの手にある数式は、1+1=5になってないかい?w


797 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:16:36.05 ID:pttfN0nr0
>>793
「死刑は高価だ」と断言しているのは君なんだけどw
「死刑安価説」に対して反論したいとしても、別に「死刑は高価だ」と主張する必要はないよね?
単に「死刑が安価か高価かわからない」と言えば良いだけだ。
なのにそれを超えて「死刑は高価だ!」と主張している以上、君にその立証義務が発生するし、立証できなければ否定されるよ?w

798 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:18:51.02 ID:pttfN0nr0
>>796
>だから、それを出してって、ずっと言ってるんですけど、
>データにもならないような数字の単純計算しかしてくれないんだよねw
君こそ論拠出せよw
君が出した論拠(笑)はそれこそ「創造論を信じる議員がいる」というレベルでしかないんだがw

799 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:20:27.73 ID:zXPBfCnd0
>>773
アメリカの場合、州をまたいで人を殺した凶悪犯は
わざわざ死刑のある州に移して裁判したりするから
上訴率はあまり役に立たないんじゃない?


800 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:20:45.59 ID:qeDW3Qyl0
>>796
残念だけど、そんな廃止論だけに都合がいい世界はない。
日本より治安や経済で成功している廃止国も無い。

君の前提がすでに宗教的にすぎるよ。

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:21:58.06 ID:zXPBfCnd0
>>797
財政面を理由に死刑廃止を検討してる州はあるけど
過去何十年と執行した事の無い州だよ
単に制度として死刑はあるけど
知事が死刑執行を許可するサインをした事ないから嫌なだけだろうな


802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:22:10.66 ID:jyUJTZS40
>>785
まったくその通り。個人的には、日本での死刑相当囚が終身刑→懲役を求めるのは
難しいから少なくなるんじゃないか、とは思うものの、全然資料が分からない。

加えて、裁判費用の問題を刑罰に被せるのはどうなんだろうとか、人口も治安も
司法制度も違うから、「日本の死刑制度は高価」とはならないだろうとか。

>>793
フランスが死刑を廃止する原動力になったのは、死刑廃止を公約に掲げた
ミッテラン政権が誕生したから。廃止運動も、民主国家ではちゃんと多数決で
動いてますよ。

>>796
>>548別に世界が反対しているわけではなく、キリスト教徒の流行に過ぎないとも
考えられる。

803 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:29:26.28 ID:qeDW3Qyl0
死刑存廃と宗教人口   基     回    仏    印    他    無
死刑存置国        60160  114033 137800  91773  12474  27664
死刑廃止国       130380   29982  12019   3076  9968  18681

この表は死刑存置国に住む宗教人口と死刑廃止国に住む宗教人口の総数(単位:万人)である。
この表を見ても死刑存廃問題を宗教構成で見れば「キリスト教対その他宗教」という図式が浮かび上がる。

804 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:30:26.64 ID:jyUJTZS40
>>799
死刑に相当する凶悪犯罪容疑者の内、州をまたいで殺人を犯す人の割合がそこまで多いか、
という問題になるでしょうか。統計に有意な差が出るほどの影響はないかと。

805 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:30:36.85 ID:qeDW3Qyl0
アムネスティ・インターナショナルの資料による事実上の死刑廃止国→死刑存置国に移った国 2008→2010

グアテマラ共和国/コンゴ民主共和国/シエラレオネ共和国/コモロ連合/ドミニカ国/セントビンセントおよびグレナディーン諸島/セントルシア/ベリーズ/アンティグア・バーブーダ/セントクリストファー・ネーヴィス

806 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:32:42.82 ID:pttfN0nr0
>>793
>いえ。 ただ、単なる多数決のように簡単に世の中が動いてるんじゃないのも事実ですから。
で、君はそんな「事実」に付け込んで、民意を無視して無理やり死刑廃止論を通そうというわけだろ?
それが民主主義の否定でなくてなんだね?w

807 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:34:12.67 ID:cVjsBH8i0
死刑    購入代金
死刑廃止 買っても無い他人の商品の維持費

808 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:34:35.88 ID:7/+gCVYW0
>>797
死刑が安価でなくては困るのは、存置派の方々ですよ。
俺は基本的に、死刑制度が高価だろうが安価だろうが、
人間の生命を金の問題で左右するのには、疑問を持っていますから。

事実、死刑制度の方が安価なら、それはそれで問題ないです。
でも、現実は、それを事実と証明できないどころか、真逆の話が米にはある、って話なだけ。
死刑安価説を、何の証明も立証も無しに、死刑存置の理由の一つにして来ておいて、
問題視する意見が出た途端、自分たちは何も客観的な情報は出さず、そんな言い方をするのはフェアじゃないよね?

まず、死刑存置の理由のひとつに、死刑安価説を唱えるなら、それを立証してから言えよ。
それもせず、廃止安価説は現実として存在しているのに、それを立証しろ、と?
どこまで卑怯なんだよw



809 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:35:12.08 ID:qeDW3Qyl0
・廃止論者による廃止国の我田引水カウントについて
---------------------------------------------------------------

その上、人口が少ない国でも、億単位の人口の国と同じ一国として入れてるので、非常に偏っている。

・廃止論者が国単位で数えたがる、人口500万人未満(2010年現在)の国

ノルウェー 4,883,111
コスタリカ 4,658,887
アイルランド 4,469,900
クロアチア 4,403,330
中央アフリカ 4,401,051
ニュージーランド 4,368,136
グルジア 4,352,224
コンゴ共和国 4,042,899
リベリア 3,994,122
パナマ 3,516,820
モーリタニア 3,459,773
ウルグアイ 3,368,786
リトアニア 3,323,611
アルバニア 3,204,284
ナミビア 2,283,289
ラトビア 2,252,060
マケドニア 2,060,563
スロベニア 2,029,680
ガボン 1,505,463
エストニア 1,341,140
モーリシャス 1,299,172
キプロス 1,103,647
フィジー 860,623
ブータン 725,940
ルクセンブルク 507,448
マルタ 416,515
ブルネイ 398,920
アイスランド 320,136
モルディブ 315,885
バヌアツ 239,651
サモア 183,081
サントメ・プリンシペ 165,397
ミクロネシア連邦 111,064
グレナダ 104,487
ドミニカ国 67,757
サンマリノ 31,358
ツバル 9,929
バチカン 458

ちょっと調べただけでも38カ国。
全部あわせても日本の人口にも満たない
ちなみに東京都は13,159,388人、福岡県で5,071,968人

---------------------------------------------------------------

日本だったら一票の格差から余裕で全部違憲状態と認定されるレベルの姑息な廃止論カウント

810 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:36:14.59 ID:B9we1EBo0
>>808
死者には経費が掛かりません。

811 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:37:00.38 ID:qeDW3Qyl0
>>808
何度も指摘されてるように、真逆の話が米にはある、って話なだけでは何の根拠にもならないよ。
そのさらに真逆の話のほうがはるかに正当性があり、数も多いんだから。

812 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:38:26.75 ID:qeDW3Qyl0
早稲田大学法学部水島ゼミ
http://www.waseda.jp/sem-mizushima/data/seminar/resume/2002/index.html
http://www.waseda.jp/sem-mizushima/data/seminar/resume/2002/0529.zip

>◇カナダ−有期刑
>1976 年に死刑廃止法案が国会を通過し、死刑が廃止された。絶対的拘禁刑に服する受刑者
>が増加するに連れて、刑務所内の暴力、殺人も増加しており、76 年から81 年の間に矯正施設で
>の殺人数は2 倍に増加した。また、仮釈放なし25 年の絶対的拘禁刑は死刑よりも残酷な刑罰で
>あると受刑者からも主張されており、82 年には300 人の殺人犯の約3 分の1 が死刑を希望して
>いるとの報告もある。

813 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:45:00.23 ID:7/+gCVYW0
>>806
>で、君はそんな「事実」に付け込んで、民意を無視して無理やり死刑廃止論を通そうというわけだろ?
こんな掲示板で、しかも俺みたいな人間に、そんな力はありませんからw
ただ、事実を基に判断してもらいたいので、死刑存置派の方々の思い込みや意図的な情報操作を指摘してるまで。

国民の8割以上が死刑に賛成している、とされています。
この8割の中に、どれだけ正しい情報を基に判断している人が居るんですかね?
廃止派は比較的、現行に反対する訳だから、少しは知識を得ないと語れません。
それに、この8割の中に、本来なら死刑は無い方が良いと思っている方も居ると思います。

より真実に近いかも知れない情報でも、自分達に不利となれば、集団で潰そうとする。
ここまでの議論で、冷静に議論できた他人は、ID:jyUJTZS40くらいですよ。

どちらが民主主義の否定になるんでしょうかね?w

814 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:47:56.05 ID:7/+gCVYW0
>>811
>そのさらに真逆の話のほうがはるかに正当性があり、数も多いんだから
何処に行けば、その話にはお目にかかれるんだ?w


815 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:50:12.55 ID:B9we1EBo0
死刑は懲役刑よりお金がかかるんだい!

執行しちゃえばお金掛かんないよ。←これに根拠必要ですか?

816 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:50:46.45 ID:pttfN0nr0
>>808
>でも、現実は、それを事実と証明できないどころか、真逆の話が米にはある、って話なだけ。
アメリカのそれは、裁判費用を死刑に背負わせているというアンフェアな評価だし、
また、その評価自体は認めるとしても、裁判の費用は裁判制度によるところが大きいから、
アメリカと裁判制度自体が違う日本には適用できないと思うけどw

卑怯も何も、君が「死刑高価説」を唱えているんだから、君が立証するのは当たり前の話だろうw
君の言葉を借りれば、
「死刑高価説を、何の証明も立証も無しに、死刑廃止論の理由の一つにして来ておいて、
問題視する意見が出た途端、自分たちは何も客観的な情報は出さず、そんな言い方をするのはフェアじゃないよね?」

そして立証はしているよ。かかる費用を出して、概算までを計算してみせたわけで。

817 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:52:10.01 ID:qeDW3Qyl0
>>814
民主主義の国で君の話は否定されたんだということを自覚してください。

818 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:55:27.71 ID:pttfN0nr0
>>813
「批判」と「言論封殺」は区別しようや。
君はこうして自分の意見を世界中に発信できているじゃないか。表現の自由は十分に保障されているぞ?
そして、君が自分の意見を自由に表明できるのと同じく、俺らも自分の意見を自由に言えるというだけ。君の論への批判も含めてな。

819 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/09(水) 23:58:49.89 ID:CuJJS4/+0
2chでしか相手してもらえないから、必死な反対君w
惨めな奴

820 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:04:18.31 ID:pttfN0nr0
>>813
>この8割の中に、どれだけ正しい情報を基に判断している人が居るんですかね?
「死刑反対派は正しい情報を持っていて、死刑存置派は間違った情報を与えられている!」
「正しい情報を与えれば死刑反対派になるはずだ!」「にもかかわらずそうなっていないのは、死刑存置派の陰謀だ!」ってか?w
ルサンチマンはやめておこうねw

まあ皮肉とジョークを込めて
「ありがたいことに我々の狂気は君らが保証してくれるというわけだ。よろしいならば私も問おう。君らの正気はどこのだれが保証してくれるのだね?」

821 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:07:25.08 ID:4I2maDdS0
>>816
>アメリカと裁判制度自体が違う日本には適用できないと思うけどw
そうかもね。

>卑怯も何も、君が「死刑高価説」を唱えているんだから、君が立証するのは当たり前の話だろうw
俺の中では、数箇所の州議会で検証されている事実と米死刑情報センターの情報で十分。

>そして立証はしているよ。かかる費用を出して、概算までを計算してみせたわけで。
どこでよ?

俺の結論はね、
死刑存廃問題について、「死刑を廃止したら、より多くの経費が掛かる」は、真実ではない。 だよ。
これを真実として喚き散らすなら、信頼できる情報を出せ、って事だね。



822 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:12:00.65 ID:f+YuUtzs0
>>821
君はまだ「真実かどうかわからない」と「真実ではないとわかっている」の区別がついていないんだね。
そういう誤った思考経路を使っている限り、君の話は毎回誤った結論に流れ着き、
当然他人からは否定され続けることになるよ。

823 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:14:22.83 ID:4I2maDdS0
>>820
>「死刑反対派は正しい情報を持っていて、死刑存置派は間違った情報を与えられている!」
全て、とは言わん。 だが、比較的、このような傾向は多いw

>君らの正気はどこのだれが保証してくれるのだね?
俺の人生だよ。
家族と仕事と実績と仲間。 過去に犯罪を犯すことも無く、冷静な直感が導いてくれる。
赤の他人を「殺したい」とも思わないし、「殺されれば良い」とも思わない。
憎しみや破壊的な行為より、許しや慈悲、建設的な意識の方が、より幸せを実感できている、
この人生が、自分が正気である事を証明し、保障してくれている。


824 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:16:36.88 ID:25M5HmM30
>>787
死刑安価説はすでに出ている…というより
「永遠に養い続けるよりは、数年しか養わないほうがかかる経費は少ない」というのは常識の範疇だから常に既出だわな
で「比較」にあたる各部の検証についてだが…それを「とにかく議員サマの言うことに匿名風情が逆らうな!」が君なのだが。

とりあえず、せめて「廃止後、なぜか凶悪犯が金持ちになることになってる」点の言い訳ぐらいは思いついたかい?

825 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:17:53.00 ID:3deDuymb0
>>821
>俺の中では、数箇所の州議会で検証されている事実と米死刑情報センターの情報で十分。
君がそう思うんならそうなんだろうな。君の中ではな。
しかし、議論とは、自分ではなく他者にも語りかけるものだぞ?
自分一人が納得できればそれでよいというのならば、壁に話しかけるか、チラシの裏にでも書いていたまえ。

>どこでよ?
>>759

>死刑存廃問題について、「死刑を廃止したら、より多くの経費が掛かる」は、真実ではない。 だよ。
上でも言われているけど、「真実かわからない」と「真実ではない」は区別しようよ。

826 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:20:34.55 ID:4I2maDdS0
>>822
今のところ、死刑安価説は、「真実かどうかわからない」だね。
米では、死刑安価説は、「真実ではないとわかっている」だ。

真実かどうか分からない現状を、存置派の方々は「死刑を廃止したら…」と断言する。

存置派からどんなに否定されようと、俺はこのデマを否定し続けるよw

827 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:21:14.18 ID:3deDuymb0
>>823
>全て、とは言わん。 だが、比較的、このような傾向は多いw
ハイハイ陰謀論乙w

>俺の人生だよ
何の保証にもならんな。
その「人生」とやらが、君の狂気が生みだした妄想ではないと証明できるか?w

828 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:22:04.27 ID:jZqZVaiv0
アメリカの議員さんが言ったとか権力でねじ伏せようとした奴が今頃になって
集団で潰そうとするなど卑怯?

いやいや手前どもに掲示板の中でそんな力はありませんからwww

829 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 00:22:21.49 ID:25M5HmM30
>>813
悪いんだけどさ、君の記事は
「凶悪犯が何故か廃止後は裕福になり国選弁護の世話にならなくなる」
「凶悪犯が何故か廃止後は上訴を控えるようになる」
「死刑関連施設は永遠に建設費を計上され、終身刑の追加収容は施設増設費が何故かゼロ」
っていう真実に程遠い内容だから潰されようとしてるの。

しかも君自身が「議員の証言を信憑性のあるものとして扱うか」でダブスタかましてるんだから

それを「あ、相手がヒステリーだったからで…」って脳内補完するのは無理があるぞ。

830 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 02:03:48.92 ID:jD1N7OkX0
>>825
>君がそう思うんならそうなんだろうな。君の中ではな。
では、君の中だけで有効な意見を飲めば良いのか?
ちなみに、俺の中で有効な情報とは、数ヶ所の州議会で議論になるようなお話だ。
米死刑情報センターという機関が、公に発表している情報だよ。

>759が何? 
死刑確定者の場合、刑務作業などは一切なく、食事代や部屋代、被服費、水道光熱費、
医療費も無料で、国民の税金で支払われている。
と、記されているが?
死刑囚の方が、明らかに経費が掛かってるような口調じゃないか?w
現在、死刑囚の平均執行猶予は、8年から10年とも言われている。
正確に、懲役刑囚と死刑囚の差額を計算してもらえるか? 最低でもなw

>上でも言われているけど、「真実かわからない」と「真実ではない」は区別しようよ。
そうだな。 
存置派の連中にも、「分からない事を断言するのは止めようね」と、語りかけてくれるか?w

>>829
君の中だけで完結する指摘ではなく、客観的視点での指摘をしてもらえるか?
でないと、ID:3deDuymb0 に、チラシの裏にでも書いてろ!って言われちゃうからねw



831 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 02:26:54.73 ID:jD1N7OkX0
>>828
権力でねじ伏せ?w 凄まじい被害妄想だねww
あなた方もね、そういう権力を持てるような人物「達」が発した情報などを出せば良いだけだろ?
別に「偉い人」が言ったとかの問題じゃない。
責任のある人間が、その立場で発したという事実、
単独ではなく、複数の州議で検討されたという事実、ってのがキモなのよw

あなた方の指摘は、その狭い視野の少ない視点で、匿名という無責任な立場で、
凡そ無知を曝け出すような指摘ばかりだろ?

「米州議で、死刑制度が財政を圧迫しているという検討がされたが、そんな事実は無く、
死刑制度は、他の刑罰制度と比べ、安価で財政的には問題が無い」

なんて記事でもあるのか? こんな否決でもされたのか? これが事実なのか?

こんな事実は、どこを探しても見つからん。
「死刑制度は他の刑罰に比べ高価」という情報は見つかるが、
その反対の情報など、どこにも存在していない。

いい加減、この現実を受け入れろよ。
「日本でも同じ」なんて言わないから。 同じかどうか、分からんからねw
君たちも、「日本は違う」と言わない方が良い。
なぜなら、それを立証しなくてはいけなくなるからねw 現在の日本では不可能な事だからw


832 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 02:36:53.84 ID:UTalBsbr0
お前が出したソースなんて外国で終身刑の方が安価って叫んでる奴の話か
内訳なしの適当な見積もりだけだろ。
死刑廃止した場合日本じゃ無期なんだから無期でかかる日本のソース出してから言えって話。
この程度で引き分けに持ち込もうって虫が良すぎる。


833 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 02:39:08.77 ID:9cfe3Yrh0
722 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[sage] 投稿日:2012/05/09(水) 19:26:42.45 ID:Nf01A1M30 [1/8]
>>707
>現在の死刑制度は、間違った認識や勝手な想像により、正確な現状を国民が把握できる状況ではありません。
あなた国民は真実を知らない! だから死刑を支持している!
というだけで「どこが間違ってて」「正しくはどうなのか」をまったく言わないじゃないですか
国民が正確な現状を把握することが必要なら正確な現状を広めればよい
なぜやらない?

国民が間違ってることを知ってるというなら
当然、あなたは正しい知識を持っているはずですよね?
てか、国民が知りえないことを知っているということは
あなたは関係者か何かなの?

お前たちは間違ってるんだー、と無根拠に叫んでも相手にされませんて



724 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2012/05/09(水) 19:45:54.21 ID:7/+gCVYW0 [5/26]

>>722
>なぜやらない?
出来ないの。 やっちゃいけない事なの。 この国ではね。





この壮大なお話の結論はどうなったの?
ハラハラわくわくドキドキしながら待ってるんですけど。

834 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 02:45:14.78 ID:UTalBsbr0
>こんな事実は、どこを探しても見つからん。
>「死刑制度は他の刑罰に比べ高価」という情報は見つかるが、
>その反対の情報など、どこにも存在していない。


当たり前だろ。当たり前すぎて誰も触れないだけだ。
もうヤクザのイチャモンレベルだなw




835 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 02:52:03.90 ID:UTalBsbr0
日本で死刑のコスト比較してるサイトや質問なんか幾らでもあるのに
わざわざ外国の一部だけ切り取ってはしゃいでるところは哀れ過ぎて哀愁さえ感じるねw

高いか安いか分からないって引き分けに持ち込もうとしてるけど、
百歩譲ってそのデスペナルティとやらを真に受けたとして言える事は

稀にアメリカの一部の州では終身刑より死刑の方が高コストの場合もありうる

ってだけで以前十中八九死刑の方が高コストだけどな。

836 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 03:46:57.99 ID:n9w+5+Dk0
>>700
上っ面だけ取り繕っても無駄。
人権だの何だのとぬかしてもお前の過去のレスに本心が暴露されてる。
人格が破壊され気が狂う刑罰の設立の為に実際に活動していると発言した事実は消えない。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
114 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/01/04(水) 07:33:34.45 ID:XCfggfiL0
204:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2011/06/08(水)01:03:47.42 ID:LZV6aDhE0
>>199
自己認識と他者認識を用いた人格・自己理解の再構築教育
簡単に言えば、犯罪を犯した人格を否定し、新しく作り直す
自由を奪われ、この再教育が永遠と続き、生きる希望が「反省」と「償い」しか与えられないとしたら、それは、受け入れられない人間にとっては、死ぬより辛い日々の連続になる
通常、健常者に同じ事を施したら半年で人格は破壊され、気がふれる

662 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2011/11/08(火) 23:06:54.23 ID:ZYyosarfO
>>657

刑務所に入るだけで後悔まみれだろう。
一日二食でいいよ。基本味付けのないごはんにして、栄養分は味の無いカプセルにしたりして食の楽しみすら奪えばいい。
読書も禁止。
菓子などの嗜好性の高い食べ物も死ぬまで口に出来ない。

735 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2011/11/09(水) 23:37:22.40 ID:dWZdA6zB0
>>734
そもそも死刑が残酷だから廃止するべきという意見をあまり見たことがない。
ほとんどが冤罪死刑の防止や、いかなる理由があっても殺人は許されないという理由

そして死刑よりも残酷な刑とは何なのか
真っ先に浮かぶのは死なないように加減しながら肉低的な拷問をし続ける
その次に浮かぶのが筆舌に耐え難い強制労働を強いるといったところだ
とくに過酷な強制労働はシベリア抑留を例に出し、もし死刑を廃止するなら
それくらいの処遇を強いないと納得できないとして死刑賛成派からよく出される

私は死刑の代わりに精神的な拷問を提案する。
五体満足で社外適合性は残しつつ、思い出すだけで振るえと涙が止まらなくなるような物だと思って思って頂きたい、それがはたして死刑よりも残酷と言えるのか、あなたは判断できますか?

837 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 03:53:24.67 ID:n9w+5+Dk0
>>707
>死刑存置の支持理由に、「仕返し」や「許されない」などの意見が堂々と述べられているんです。


どんな凶悪な犯罪でも許せるから死刑廃止なのかね?
人殺しを許せる、もしくは許したいから死刑廃止を求めるのかね?


838 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 04:02:39.28 ID:n9w+5+Dk0
>>724
>それが出来ないなら、引っこんでろってw


なんで過去の過ちを繰り返すのかねw
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
153 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/03/02(金) 20:21:19.04 ID:SXwfH3ev0
357 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/02(金) 15:59:46.03 ID:Ry/4cSjV0
>355

子供か?
死刑スレで死刑を語る事に何か問題あるのか?
死刑スレで、堕胎や戦争について語らんと、議論できないのか?

死刑の話が出来ないなら引っこんでろ

362 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/02(金) 16:12:57.24 ID:MwHvFc4t0
>>357
>廃止派は言う。
>どんな事があろうが、人間の生命を奪う行為を優先させてはいけない、と。
お前はこういったよね
こういう理由で死刑に反対するなら
当然、戦争などにも反対しないとダブスタだよね?

ダブスタ発言しか出来ないなら引っこんでろ

369 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/03/02(金) 16:44:08.26 ID:Ry/4cSjV0
>>367
君ね、
人に「引っ込んでろ」と言っときながら、何シレっとレス付けてんの?
人と話し合いたいなら、礼儀を弁えたら?


839 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 04:59:16.51 ID:+hWEL1dB0
>>826
君はまだ「真実かどうかわからない」と「真実ではないとわかっている」の区別がついていないんだね。
そういう誤った思考経路を使っている限り、君の話は毎回誤った結論に流れ着き、
当然他人からは否定され続けることになるよ。

840 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 06:52:42.72 ID:XPMlotS20
アメリカで死刑廃止が安価になる条件
終身刑判決を受けると、国選弁護人を雇わなくて済むほど裕福になる事
終身刑判決を受けると、収容施設の減価償却の費用が加算されなくなる事

我が国ではその条件を持たせませんので、
「死刑廃止が安価になる」とは言えません。

しかし、「執行すれば以降の費用は無料」問うのは事実ですので、
間違いなく「死刑の方が終身刑(相当の無期懲役)より安価です。

841 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 07:56:29.62 ID:R2MqJdbV0
>>831
強悪犯罪者と一緒に住み続けて見たら良いよ。
コストの問題だけではないし。
終身刑のコストが死刑執行のコストより安い理由の根拠は何処にあると云うのかね?
まぁ、コストの問題だけではないしね。
生きていれば脱走して、一般市民が犠牲になる事だってありうるよ。

842 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 08:10:17.47 ID:cPfQVwfD0
>>830
>では、君の中だけで有効な意見を飲めば良いのか?
何、単純な話だ。必要なのは、中立的で客観的で学術的な情報だよ。
論文なり、国発表のデータなり、そこからの計算なりを示せば良い。
「誰それがそう主張している」ではなくな。

>ちなみに、俺の中で有効な情報とは、数ヶ所の州議会で議論になるようなお話だ。
>米死刑情報センターという機関が、公に発表している情報だよ。
だから創造論にもその条件は当てはまるぞ?w

>正確に、懲役刑囚と死刑囚の差額を計算してもらえるか? 最低でもなw
はて?なんで君(死刑高価論者)は厳密どころか概算さえしなくてよくて、俺(死刑安価論者)の側だけが厳密な計算を求められるんだ?
厳密さを求めるのならば、君の側とて正確な差額を計算しなきゃいけないはずだけど?

>そうだな。 
理解できてないだろw

843 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 08:18:27.07 ID:iSPFz51F0
>>840
アメリカで死刑廃止を決めてる州は、半世紀以上死刑を執行してない州
制度だけあって執行しないなら「手続きが面倒だから、いっその事やめちゃえ」じゃないの?
知事だって「○○年ぶりに死刑執行」って名前が残るのは避けたいだろうし

844 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 12:16:13.36 ID:jD1N7OkX0
>>842
>何、単純な話だ。必要なのは、中立的で客観的で学術的な情報だよ。
さて? その中立的で客観的で学術的な情報とは、どこにある?
たった一つの中立的で客観的で学術的な情報を出せない存置派は指摘せず、
よくもまぁ、こんなセリフをしゃーしゃーと言えるなw

>だから創造論にもその条件は当てはまるぞ?w
で? それで否定できるなら、米の州議会での検討は、全てトンデモ説になるね?w

>厳密さを求めるのならば、君の側とて正確な差額を計算しなきゃいけないはずだけど?
「俺の中」では、米の州議会や死刑情報センターと名乗る団体が出す数字は、
そういう計算が成されなければ、出て来ないと思っているからw
無責任な人間が、成立しない程度の情報で出した、子供騙し的な数値とは違うと思ってるんでww

>理解できてないだろw
いや、理解したよ。 
他人に中立を求めるなら、君も中立で在って貰いたくてねw

845 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 12:46:19.06 ID:/c6a6hET0
死刑なんて全然復讐にならんからねえ
勘違いしないでw
被害にあった人たちはどれほど残忍な殺され方してるか?
でも、それで被害者遺族は納得できる、区切りをつけれる
って言ってくれてる・・・間違っちゃいけない。

846 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 12:58:51.32 ID:n9w+5+Dk0
>>844
>「俺の中」では、米の州議会や死刑情報センターと名乗る団体が出す数字は、そういう計算が成されなければ、出て来ないと思っているからw
>無責任な人間が、成立しない程度の情報で出した、子供騙し的な数値とは違うと思ってるんでww



『出て来ないと思っているからw』『 思ってるんでww』………個人の主観でしか無いようだな。

847 :696:2012/05/10(木) 13:13:08.33 ID:t4XfyUAY0
>>700
返事をいただいたことに感謝します。
暴走した正義がもっとも残酷な行為をするというのは、戦争やテロが例となるでしょうか
私は死刑を正義とは考えておらず、死刑廃止のデメリットが気になるが故の
必要悪として、容認(支持ではない)しているといった立場です。
また、刑罰は被害者の復讐のためのものではなく社会へのメッセージで有ると考えています。
ただ、ほかの部分の意見に関しても、おおむね同意できるのですが、
ご自身も指摘されているように刑罰全体の問題であり、死刑廃止を訴える意見としては
ずれてしまっているのではないでしょうか?

848 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 13:33:19.82 ID:jD1N7OkX0
>>847
>死刑廃止を訴える意見としては、ずれてしまっているのではないでしょうか?

あなたがそう感じてしまうのであれば、仕方ありませんね。
俺は、人間が人間を殺す行為に否定的であれば、死刑廃止は当然の選択と思ってますんで。


849 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 13:39:21.36 ID:BvOU84F+0
なんで犯罪者や家族に経費請求しないんだろうな。
きちんと社会から隔離されて、一族の金でなら生きてる事を
容認してやろう。
天涯孤独なら廃止派が払ってやればいい。
廃止派にそっぽ向かれたら死ぬしかないね。

850 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 13:54:47.48 ID:9cfe3Yrh0
まぁ2chの廃止派ってのは古くさい西洋信仰にしがみついて
死刑廃止を他人を罵倒する道具にしか使っていないからなぁ。

本当に死刑が廃止されたら困るんではないかな?

851 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 13:55:58.79 ID:n9w+5+Dk0
その『思ってますんで。』を他人に納得させる為には具体的な数字や実例を示すしか無いわけだよ。
まあ、無意識かもしれんが『思う』って言葉を多用している時点で妄想だと内心では認めているんだろうな。
妄想だと指摘されて罵詈雑言しか出て来なくなるのは図星だからだろ。


852 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 14:14:08.50 ID:n9w+5+Dk0
>>851>>848にね。



853 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 14:37:32.57 ID:+hWEL1dB0
死刑廃止国である英国では日本の80倍程度の予算(約400億円)を組んで被害者支援を行っている。

それでもことあるごとに死刑復活の世論がおこる。
統計調査機関「Harris Interactive」が2009年、16歳から64歳の1,100人を対象に行った調査によると、
死刑制度の再導入に賛成したのは54%、反対は30%だったという。

廃止論者によりコスト論は、死刑を争ったが結果的に終身刑以下になった裁判の費用まで死刑のコストに入れるような、
そもそもの計算方法の不公正さもさることながら、この辺の直接・関節被害者への補償や世論の反発への対応のコストを計算に入れないという、
非対称で不当なものばかりだ。

854 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 14:39:02.27 ID:iSPFz51F0
>>805
ギリシャじゃ地雷原でトルコとの国境を完全に分断しろ何て言う過激な政党が議席取ったりしてるから
欧州の死刑廃止国だって経済停滞で移民の犯罪が増えてきたら、この先どうなるか分からないよ
不法移民に国民が殺されて世論が黙ってる訳ないからね

855 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 14:45:13.94 ID:cyGUUUTu0
>>844
だから米国議会はトンデモだって検討される場所なんだってば。

単に「検討された」だけなら、トンデモ混入の可能性ありのため、何の価値もない
議決として、多くの議員の賛同を得て初めて信憑性をもつ…とするならば何の問題もない。

すべては「案が提出されたというだけで、事実となる」
「でも議決については追うつもりはなく、一切興味もない」という君の珍奇なスタンスがうんだ結果。

君の自説の歪みを他人に押しつけるな。

856 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 14:46:54.74 ID:+hWEL1dB0
欧州に広がる「死ぬ権利」制定 ドイツ

 ドイツの連邦議会では、つい最近(2009年6月18日)、この問題を正面からとりあげ、「死ぬ権利」を認めて安楽死および尊厳死を容認する「患者対処法」を成立させた。

(中略)

 このニュースを知った知人の一人が、「これでスイスで死ぬ手間が省ける」と喜んだように、ドイツ国民の多くがこの法律の成立を待ち望んでいたからである。
かくいう私も、還暦を迎えたころから「安楽死と尊厳死ならスイスでしよう」と決めていた。

 なぜスイスかといえば、この国は数十年前から、この権利を合法化している。欧州では他にも、オランダが2001年、続いてベルギーが02年、ルクセンブルクが08年に合法化している。
しかし、これらの国には自国民への適用に限るとの規則があり、外国人であるドイツ人は受け付けてもらえなかった。

 その点、スイスは違う。

 スイスは他国に先駆けて、世界に「死ぬ権利」を呼びかけた。1998年、この制度を支える機関として、「デグニタス」という慈善団体を設立し、自国民のみならず、外国人に対してもその権利を行使する機会を与えている。

 会員制で、ユーロ(1ユーロ約135円)に換算して入会金125、年会費50を納め、死ぬに当たっては、外国人の場合、約7000支払うことになるそうだ。
2008年現在の会員数は52カ国約6000人だが、ドイツが最も多く約3000人と半数を占めている。そのため05年、同団体はドイツ支部を開設しているくらいだ。

 そのオモテ向きの目的は会員の募集にある。しかしその一方で同団体は、その活動が人権問題に抵触していないかどうかを含め、
たとえば、不正確な請求やずさんな遺体処理をチェックするなどクレーム処理の窓口となっている。

 さらに重要な活動の目的は、ドイツにおいて、「死ぬ権利」法の成立の実現を図るために連邦議会に働きかけることにあった。
しかも、その延長線において、ゆくゆくは欧州連合(EU)の全体にまで「死ぬ権利」を拡大する狙いがあるというのだ。

 事実、オランダ、ベルギーなどに次ぐドイツでの今回の"安楽死および尊厳死容認法"成立の欧州におけるインパクトは大きい。これをきっかけにEU各国では、
ともにこの問題を真剣に検討する動きが始まっている。高福祉を維持する欧州諸国では、国民の平均年齢が急上昇している今日、この問題は避けて通れないのだ。


※いかなる場合でも命を奪うべきではない、という思想は、当のEU廃止国には受け入れられなくなりつつあるようです。

857 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 16:21:33.37 ID:jD1N7OkX0
>>855
「死刑廃止安価論」が、トンデモと言える根拠はどこ?
数か所の州議で検討され、死刑を研究しているような組織でも同じ認識をされている。

確かに、米の州議会ではトンデモな議題が上がった事があったようだが、全てそれで片づけられるのか? 
「死刑制度こそ安価」という話でも持って来たら?
そしたら、死刑廃止安価説は、封印してやるよw

>>856
死刑と尊厳死の区別もつかんか?ww

858 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 16:37:36.30 ID:bzF2JVzU0
>「死刑制度こそ安価」という話でも持って来たら?
>そしたら、死刑廃止安価説は、封印してやるよw

即日執行の中国。
野蛮とかそう言う逃げは無しでね。


859 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 16:40:38.96 ID:+hWEL1dB0
>>857
>死刑と尊厳死の区別もつかんか?ww

君は自意識過剰だな。
それは犯罪と刑罰の区別がつかない廃止論者に言ってやれ。

860 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 16:59:29.73 ID:jD1N7OkX0
>>858
議論相手に条件を付けなきゃ、自分の発言の正当性も保てない?w

>>859
犯罪
1 罪をおかすこと。また、おかした罪。「―を防ぐ」「完全―」
2 刑法その他の刑罰法規に規定する犯罪構成要件に該当する有責かつ違法な行為。

刑罰
1 犯罪者に対して、国家が科する制裁。「―を科する」
2 罪に対するとがめ。仕置き。
3 制裁を加えること。特に、死刑にすること。

死刑とは、刑罰と称した殺人・殺害行為である。 
死刑とは、殺人・殺害行為を用いた刑罰である。
これらを認める事が出来ない存置論者も多いけどねw



861 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:03:06.34 ID:9cfe3Yrh0
なーんかここの会話をみてたら、子供の頃TVでみたオウム真理狂の信者の討論を思い出した。

まぁ、オウム真理狂の信者さんたちの方がまだデータとか出して説得しようとしてたような気がするけどね。
正否はともかく。

862 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:04:34.49 ID:bzF2JVzU0
>議論相手に条件を付けなきゃ、自分の発言の正当性も保てない?w

早速逃げ乙。野蛮なんて条件でもなんでもなく単なる逃げ。

よって即日執行の中国の方がより安価と言う事実により論破完了。





863 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:09:25.23 ID:bzF2JVzU0
死刑とは、刑罰と称した殺人・殺害行為である。

尊厳死とは、医療行為と称した殺人・殺害行為である。


如何違うんだよバカwww

864 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:11:28.61 ID:jD1N7OkX0
>>862
良かったね、君。
存置派というだけで、そんなおバカな発言でも、誰にも突っ込まれなくてw

日本の死刑制度が中国化していったら、土下座でも何でもしてやるよww

865 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:11:34.30 ID:9cfe3Yrh0
>>860
尊厳死には条件つけちゃう?

866 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:12:51.55 ID:9cfe3Yrh0
>>864
経費の話にも条件つけちゃうの?

867 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:15:50.49 ID:bzF2JVzU0
死刑のコスト問題ってのは高いか安いか分からないなんて曖昧なものじゃない。
国や自治体、運営の仕方によって明確に変わってくる問題であると言う事だけ。
そりゃ全世界単位で安いか高いか計算するのは骨が折れるだろうが
少なくとも今の日本で死刑の方が高価なんて言うのはバカの与太話と思えばいい。


868 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:17:28.26 ID:jD1N7OkX0
そんげん‐し【尊厳死】

人間としての尊厳を保ったままで命をまっとうすること。
回復の見込みのない状態や苦痛のひどい状態の際に生命維持装置を無制限に使わないなどの対応がなされる。


し‐けい【死刑】

罪を犯した者の生命を奪う刑。現行刑法の規定する主刑の一。
日本では、絞首して執行される。生命刑。


今日はこの程度の輩しか居ないのかw

869 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:17:57.10 ID:bzF2JVzU0
>日本の死刑制度が中国化していったら、土下座でも何でもしてやるよww

中国化とかお前の想像なんてどうでもいい。
ただお前が求めていた死刑の方が安価と言う事実を突きつけてやってるだけ。
どこまで逃げれば気が済むんだこの卑怯者は。

870 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:23:54.71 ID:jD1N7OkX0
>>867
そういう、根拠も示さず、願望が生み出す妄想話を、平気でするから、
事例を出され、軽々と否定されちゃうのよw

「死刑制度は、他の刑罰制度より金が掛からない」という根拠出せってw
信頼できる、たった一つの情報で、みんなが望む、俺を黙らせる事が出来るんだよw
何一つ根拠も示せず、在りもしない空想話こそ、与太話って言うんだろ?w




871 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:27:36.68 ID:jD1N7OkX0
>>869
>ただお前が求めていた死刑の方が安価と言う事実を突きつけてやってるだけ。

あらそう。 で?
中国の死刑制度が安価というのは、どんな根拠に基づいての発言なんだ?
「突きつけてやってる」くらいだから、勝手な想像や出まかせ、妄想話ではないんだよな?w

逃げずに、ソースの一つでも出してみろww

872 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:28:50.21 ID:bzF2JVzU0
即日執行の中国のやり方が安価なのは執行までの期間が極端に短いからだ。
これに反論できず認めたとなると仮にもし日本の死刑制度が無期より高価であった場合
俺達はそれを改善するためにわざわざ死刑廃止など選択しない。その期間を短く設定し直せば良いだけだ。
これが中国化と言うなら十分有りえる話だ。


>日本の死刑制度が中国化していったら、土下座でも何でもしてやるよww

これだけ大見得きったのだからメアドと住所ぐらい晒せ。
出来ないなら廃止論者ってのは口だけの無責任者決定www

873 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:30:20.44 ID:+hWEL1dB0
>>860
的外れ。
口答えすればなんでもいいわけじゃないよ。

874 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:31:58.59 ID:+hWEL1dB0
ID:jD1N7OkX0 のレスを抽出すると、中身の無さに吹く

875 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:33:20.13 ID:jD1N7OkX0
>>872

>これだけ大見得きったのだからメアドと住所ぐらい晒せ。

オフでもしますか?w

876 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:38:34.23 ID:+hWEL1dB0
どの道、廃止論が自己矛盾で自滅し続けている限り、日本で法律を変えることは出来ない、
という結論が出ているのでID:jD1N7OkX0がどう口答えしようと・・・

877 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:40:45.02 ID:bzF2JVzU0
ここまでの流れを見れば一目瞭然であるが皆さんお察しの通り
廃止論者なんて所詮この程度www

878 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:42:12.05 ID:9cfe3Yrh0
>>874
自分で出したソースの内容について問われても、
一切無視してただひたすら「信じてる信じてる信じてる」
だけで2日も頑張れるんだからね。

879 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:45:31.20 ID:WIRXYUs10
>>870
>信頼できる、たった一つの情報で
ここでいう「信頼できる」とは「君が信頼できる」で、
「君が信頼できる」のは「死刑反対派にとって都合の良いデータのみ」だからなあw
「死刑は安価である」という信頼できるデータを突きつけたところで(実際突きつけているのだが)、
君にとっては「信頼できないデータ」に早変わりというわけだw

880 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:46:22.40 ID:jD1N7OkX0
>>876

近い将来、死刑が廃止され、新しい価値観が社会に芽生え始めたら、
すっトボけた顔して、死刑廃止に賛成しているあなたが想像できますよw

>>877
この程度の奴を黙らす事も出来ない君は、どの程度なんだ?w

ね、そんな事より、オフ会しませんか?w
死刑存廃オフ。 どう?

881 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:50:26.02 ID:bzF2JVzU0
まるで小四相手にしてるみたいな気になってきたわアホらしwww

882 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:51:04.24 ID:WIRXYUs10
>>880
単純な質問だが、死刑と終身刑と、どっちの方が拘留日数が多い?

883 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:53:24.09 ID:+hWEL1dB0
>>880
その価値観も可能性も、そうやってお花畑を垂れ流す君みたいなのがぶっ潰してくれてるんだが。
君の汚い手法では、君のほしいものは手に入らない。

誤った思考経路を使っている限り、君の話は毎回誤った結論に流れ着き、
当然他人からは否定され続けることになるよ。

884 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:56:31.85 ID:+hWEL1dB0
ID:jD1N7OkX0「俺の作ったルールでお前らは縛るが、俺は縛られない」

885 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 17:58:12.43 ID:9cfe3Yrh0
彼の言う価値観て、あれでしょ。
自分の都合によってコロコロ変わっちゃうやつでしょ、他人には厳密さを求めてるくせに。

犯罪者が大喜びしそうな価値観。

886 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 18:04:29.34 ID:OhLQlQF30
 私は死刑に反対の立場です。死刑については人道的な観点、哲学的な観点、宗教的な観点など、
いろいろな観点から議論がなされていますが、ここでは、憲法という観点から光を当ててみた場合
どういう問題点があるか考えてみたいと思います。

まず、憲法36条で残虐な刑罰は絶対にしてはならないことになっています。
残虐な刑罰が許されないのは当然のことだと思います。

 もう少し、憲法の原点に戻って考えてみることにしましょう。
 そもそも憲法は、国家権力を制限して、国民の人権を守るための道具です。
そして、日本国憲法でいちばん大切な価値は、憲法13条前段の「個人の尊重」とか「個人の尊厳」とか
言われるものです(憲法13条前段には、「すべて国民は、個人として尊重される」と書いてあります)
つまり、「人は皆、かけがえのない命を持っていて、それぞれ生きる価値がある。
どんなに豊かな人も貧しい人も、健康な人も、ハンディキャップを負っている人も、
男性も女性も、宗教もいっさい関係なしに、およそ人間として存在する限り、
かけがえのない命を持っている。その点ではだれもが皆同じである」、という価値観です。

 一人ひとりが幸せであることのために社会や組織や国家が存在するのであって、
国家のために個人があるのではない、一人ひとりの個人が幸せに生きることができる社会を
築き上げていくことが国の仕事であるという発想です。
「個人のための国家であって、国家のための個人ではない」ということです。

 一人ひとりをかけがえのない存在として大切にするというのは、ある意味、
だれも否定できない、至極当然の話のように思われます。しかし、率直に言って、
このことをわが国の中できちんと理解し合うのは大変難しいことであると私は考えています。
このことがきちんと理解されるためには場合によっては何十年もかかるかもしれません。
どのような人であっても人として生きている限り価値があるということなので、
どのような凶悪犯罪を犯した人でも、人間として存在する限り、
その人にもかけがえのない命が存在することを認めなければなりません。

887 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 18:09:56.59 ID:bzF2JVzU0
また死刑以外のすべてに言える事を平然と主張する。
三歩歩けば忘れる。こいつらニワトリか何か?

888 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 18:11:50.92 ID:cyGUUUTu0
>>857
「人を永遠に養い続けるよりは、5年や10年の方が安上がり」ってのは
改めて言わなければ、提案されてないこと、なのかい?
太陽が東から昇ると改めて言う者がいなければ、
西から昇るといった人間がいただけで、西から昇ることになるのかい?

そもそも、廃止安価論の内容が如何にトンデモかは、散々、言われてきただろう?
「凶悪犯が廃止後なぜか裕福になる」
「凶悪犯は廃止後、終身刑に上訴しなくなってる」
「死刑関連施設は永遠に予算に計上。終身刑向けの増設予算は見積もりゼロ」等
内容は、読んで騙される者が馬鹿な領域だ。

それを君は議員という身分をもって信憑性とする立場に逃げた。
だが、君はそこでも一部の議員の案提出は高く評価する一方で、議員の総意は追求しないというダブスタをさらけ出してるんだ。

別に君に廃止安価論を封印して欲しいとは誰も言ってないよ。
むしろ「今更ながら撤回したい」と言いだしても、許してはあげたくないレベル。


廃止派が、如何に、自分の耳に心地よい言葉には簡単にだまされ
自分の頭では考えようとせず、権威に逃げ込み
挙げ句、都合が悪くなったらその権威さえ簡単に乗り捨てるっていう
とてもよいサンプルになっちゃったもの。

残念だね。
君が記事をよく読んで、自分で内容を理解してから貼るなり
指摘された事項を「な、何を言われようと議員が言えば…」と逃げたりせず、こまめに対応しておけば、
こんなことにならなかったのにね。

君が望んでも、もう封印させてあげない。
廃止安価論の内容のデタラメさとともに、廃止派の汚点として、この先も使わせてもらうよ

889 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 18:17:24.26 ID:9cfe3Yrh0
>>886
ID:jD1N7OkX0 君の前でそんなこと言わない方がいいよ。

「エッライ司法のセンセーが死刑は残虐ではないって言ってただろ!
嘘やデマを撒き散らす!」

て怒られちゃうよ。

890 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 18:22:46.28 ID:cyGUUUTu0
>>886
判例上、絞首刑は残酷とされてないよ。

また「命はかけがえのないもの」とするなら、より多くの命を守るためのやむを得ない犠牲は
社会の総意と認定に基づき許される。
…というより、社会の許可なく、今の少数の命を守るために、後の多数を犠牲にすることは許されない。
死刑については抑止力とコストがこれにあたり、その信憑性と正統性は個人の感覚ではなく社会の総意が選挙等で決める。

憲法、人権両面で、死刑に特に問題はないよ。

891 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 18:30:46.03 ID:+hWEL1dB0
>>886
死刑は最高裁での合憲判決もあるから、解釈の差こそあれ、矛盾してはいない。

あと、廃止論が採用されないのはひたすら廃止論の自滅故であり、そこに死刑容認論の責任はない。
そこら辺の誤解なきよう。

そういうのを変に甘やかすのはゴネ得狙いの手法を認めることであり、
法治主義や民主主義の次元で危険。
そっちのほうが憲法と矛盾するよ。

892 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 19:15:32.42 ID:mrieb+h90
アメリカの議会で起こってる議論を元に死刑"制度"が高価と主張するなら、
@議論で取り上げられた問題点が妥当な方法で調査されたことを示し、

Aアメリカの司法制度下で最高刑"判決"を出すための費用を議論したこの問題が、
(それを議論する国の)死刑制度全般に横たわる普遍的な問題であることを示し、

B最高刑"執行"に掛かる費用が、最高刑"判決"を出すために掛かる費用に対して、
無視できるほど明らかに低い事を示さなければならない。

アメリカで最高刑"判決"の費用が問題になったのは、死刑判決が多く出て、
さらにそれが上訴されて判決が終身刑にくつがえされたので、死刑"判決"に
多額の費用が掛かってしまった結果、Bが満たされたから。

893 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 19:28:33.75 ID:mrieb+h90
>>892訂正

B最高刑"執行"と、その代替刑"執行"に掛かる費用の差が、最高刑"判決"とその代替刑"判決"の
ために掛かる費用の差に比べて明らかに、無視できるほど小さいことを示さなければならない。

894 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 19:33:03.28 ID:XPMlotS20
>>886
憲法第31条で死刑はおkとなっています。

895 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 19:46:24.30 ID:jD1N7OkX0
オフは無しって事ねw
メアド晒せとは言うが、オフに誘ったらガン無視で逃走w 残念だね。

>>888
>内容は、読んで騙される者が馬鹿な領域だ。
こんな指摘こそ、非現実的だからこそ、誰も声を上げず、記事にもならないんじゃないの?w

>それを君は議員という身分をもって信憑性とする立場に逃げた。
違うねw
君のいう指摘や批判が的を得ているなら、そんな記事の一つも見つけられないのは何故なんだ?w
君が言うように、可決はされていないかもね?
だが、その否決の理由を、またもでっち上げようと必死こいてもだね、微塵の信憑性も無いw 

たった一つ、君の言う指摘が的を射ていて、その事実が存在するなら認めてやるってw
何の事実も出せないで、駄々っ子のような言い訳を「はい、そうですか」とは言えないのよww

こちらは、数ヶ所の州議会で検討され、それと死刑情報センターという団体までもが、
「死刑制度は、その他の刑罰制度より、金が掛かる」という結論だしているんだ。
この事実を覆す現実が、君の頭の中以外、世の中に存在しているのかい?w
あるなら、出せって言ってんのw

>>890
刑罰としての死刑そのものが、一般に直ちに同条にいわゆる残虐な刑罰に該当するとは考えられない。
ただ死刑といえども、他の刑罰の場合におけると同様に、その執行の方法等がその時代と環境とにおいて人道上の見地から一般に残虐性を有するものと認められる場合には、
勿論これを残虐な刑罰といわねばならぬから、将来若し死刑について火あぶり、はりつけ、さらし首、釜ゆでの刑のごとき残虐な執行方法を定める法律が制定されたとするならば、
その法律こそは、まさに憲法第三十六条に違反するものというべきである。

時代の流れと共に、その判断は流動的である事も示唆してるけど?

896 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 19:48:49.21 ID:XPMlotS20
我が国で死刑と終身刑的な運用をされる無期懲役と
どちらが高コストか、検証と考察。

ケース・大月(旧姓福田)死刑囚。

裁判費用は判決が死刑・無期どちらであっても同額。
一審二審ともに無期懲役判決であったこと、
それが死刑判決なら被告の控訴・上告は間違いありませんでした。

執行の人件費や葬儀・火葬の費用は獄中死でも変わらないので、
単純に「彼を生かしておく為に必要な経費」だけを
考慮すればよいことになります。

大月(旧姓福田)死刑囚が何時執行れるか、それは不明ですが、
獄中死よりも1日でも早く執行されれば
1日当たり1450円、死刑の方が「安価」です。

897 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:06:46.72 ID:mrieb+h90
>>894
第十三条も含めて、公共の福祉に反した人の生存権を裁判で制限するのは、
憲法に何ら矛盾していないんだよね。

平成23年度一般会計予算から、
23年度の矯正収容費(被収容者の衣食住に掛かるお金)は480億、
懲役による儲け、矯正官署作業収入が48億8千万ほどある

収容者は23年版の犯罪白書から、72,975人
懲役による収容者数>>死刑による収容者数

懲役と死刑で、刑罰以外は健康的で文化的な最低限の生活が保障されてるので、
刑罰以外の面ではQOLに大差なく、従って生活費に大差ないと考えられる。

死刑執行(まで)に掛かる費用は、懲役に掛かる費用より、一日あたり10%ほど高い事になる。

898 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:16:59.39 ID:cPfQVwfD0
>>813
>こんな掲示板で、しかも俺みたいな人間に、そんな力はありませんからw
はて?死刑反対派の人間は、自分(たち)の力で死刑廃止が達成できると考えているんじゃないの?w

899 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:20:21.58 ID:cPfQVwfD0
>>844
>で? それで否定できるなら、米の州議会での検討は、全てトンデモ説になるね?w
オールオアナッシングでしか考えられないのか?
「米州議会では、価値のある議論が展開されることもあるし、トンデモ説が展開されることもある」というだけだ。
(だから「米州議会で検討された」というだけでは、信用に足る情報とはいえない。トンデモかもしれないからね。)

900 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:24:43.05 ID:7qX1RFVL0
根本的な問題として、殺人犯に対しては基本的に死刑を処するべきではないか?
よほど酌むべき事情がある場合のみ懲役刑に減刑、とすべきじゃないか?

自分の自由を対価に殺人の権利を得られる、という社会は間違っているよ。
殺人は絶対に赦してはいけないと思うが、いかがか?
死刑廃止なんて以ての外だよ。

901 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:26:27.10 ID:UJss8PUo0
>>897
とすると、死刑確定から執行まで平均7年6ヶ月wikiより

無期懲役の平均年数30年以上(2009)、終身刑はそれ以上とすると、

確実に、死刑廃止の方が金がかかるな。

902 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:29:50.59 ID:XPMlotS20
米国連邦議会が支持し、当時の大統領さえもが
御墨付きを与えた主張。
「イラクは大量破壊兵器を所持しており、アルカイダとも繋がりがある」。

州議会どころの話じゃありません。

903 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:31:16.61 ID:jD1N7OkX0
>>897
>死刑執行(まで)に掛かる費用は、懲役に掛かる費用より、一日あたり10%ほど高い事になる。

10%で済みますかね?

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120104/frn1201041240001-n1.htm

この記事では、死刑囚にはより多くの経費が掛かっているように書いてますが。
\1452という金額も、平均的な書き方してますし。

日本の死刑制度も、正確な情報を出しても良いと思うけど、ね。

>>899
だからね、死刑廃止安価説をトンデモとする根拠は、何? あなたが、そう思うってこと?
死刑廃止安価説をトンデモと実証してから、言ってくれ。


904 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:32:12.57 ID:mrieb+h90
>>901
その通り。
加えて、「懲役環境のために必要とする予算」は懲役囚には当然必要だけれど、
死刑囚には必要ないので、>>897は少し「死刑を高めに」見積もってます。

905 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:39:16.03 ID:UJss8PUo0
>>903
年間53万は、法務省の発表なんだろ?
そして、食事代、部屋代、被服費、水道光熱費、医療費は、
死刑囚と懲役囚とどこが変わるんだ?

>>904
ジジイになったら、働けなくなって、
余計金かかるんじゃないの。
作業費用が0に近く成り、医療費が増加。

死刑廃止の方が金かかるな。

906 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:40:36.46 ID:7qX1RFVL0
>>903
君は議論の仕方を覚えた方がいい。
このスレに、ただの一人も君の挙げた死刑廃止安価論をトンデモだと断定した人はいない。
君の挙げた根拠サイトの内容がマトモかどうかが分からない、と言ってるに過ぎない。
つまり、君には「そのサイトの内容がトンデモではないと言える根拠」を提示しなければならないんだよ。
議論のボールは君のところにあるわけだ。
死刑廃止安価論を展開したいなら、その根拠としたサイトの内容を証明する必要があるんだよ。

907 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:42:21.89 ID:cPfQVwfD0
>>903
>だからね、死刑廃止安価説をトンデモとする根拠は、何? あなたが、そう思うってこと?
「かもしれない」という言葉が理解できないのかな?w

908 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:46:13.77 ID:cyGUUUTu0
>>895
ノストラダムスの大予言で「1999年、人類に未曾有の大災厄が起きる!」という本は多々でたが
「1999年、人類に大災厄が起きない理由について」等で本を出した人間がいるかい?
創造説の支持者はおそらく本なり寄稿なりしてるだろうが
創造説の否定に、本や寄稿が必要かい?

余りに馬鹿馬鹿しい内容については、反論さえ起きずに一笑に付されるって事態が起きるんだよ。
事実、議会でも却下を食らった。財政難に苦しむ議会が、本当に安価に済むと思える案を却下する理由が他にあるかい?
それでも「いや!そんなはずはない」と言いたいなら、いよいよ君は覚悟を決めて
君が事実と信じた、廃止安価論の数々の問題点について、討議を始めなければならない。

そもそも「偉い人が言ってるんだもの。きっと正しいんだから、考えずに従わなきゃ」というのが奴隷根性だ。
それじゃ日本はおろか、自分さえ変えられないよ

909 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:46:45.27 ID:cPfQVwfD0
>>903
君の言っていることはいわば、
「神様がいないということを証明して見せろ!証明できないのならば、神様は存在するのだ!」といっている様なものなのだよw

910 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:48:03.58 ID:mrieb+h90
>>905
>>ジジイになったら、働けなくなって、
>>余計金かかるんじゃないの。
>>作業費用が0に近く成り、医療費が増加。

現在でも、結構な数の懲役囚が懲役期間中に亡くなってる、
具体的には、平成20年で347人が矯正収容施設内で死亡。
うち、死刑執行は15件

911 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:51:26.60 ID:jD1N7OkX0
>>906
死刑安価説こそ、なんの根拠もないだろーにw
廃止安価論に対しての論拠となるソースを出せば、今度はそれが「トンデモではない根拠」?
どこまでご都合が良いんだよw

死刑安価論の根拠を出すか、 廃止安価論がトンデモである根拠をだすか、
いずれにせよ、「死刑を廃止したら、より多くの金が掛かる」と言い張るなら、
その立証責任は、そちら側だろうがw

どの面下げて「君は議論の仕方を覚えた方がいい」だw ま、お笑いのセンスはあるけどww

912 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:51:56.07 ID:UJss8PUo0
>>910
とすると、やっぱり死刑廃止の方が金かかることに変わりなさそう。

死ぬ前とか、働くの無しで医療費ジャブジャブ。

913 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:55:37.35 ID:UJss8PUo0
>>911

死刑安価説の証拠、法務省の既発表データ
-死刑までの平均日数
-囚人にかかる費用
-懲役囚の作業費用
-無期懲役の平均年数

914 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:57:49.07 ID:mrieb+h90
>>903
リンク先の記事は、懲役囚と死刑囚の収容費用を比較していないので、
「一日あたり何円(何%)の差がある」もしくは、
「死刑判決から執行までの平均費用と、無期懲役判決から執行終了までの平均費用」
が分かる資料を出していただけるとありがたいです。

915 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 20:59:12.14 ID:jD1N7OkX0
>>908
>「1999年、人類に大災厄が起きない理由について」等で本を出した人間がいるかい?
山のように居るが?w

>創造説の否定に、本や寄稿が必要かい?
進化論は、対極にあるけど?

>余りに馬鹿馬鹿しい内容については、反論さえ起きずに一笑に付されるって事態が起きるんだよ。
あらそう。 どこで?

>君が事実と信じた、廃止安価論の数々の問題点について、討議を始めなければならない。
討議を始められるだけの材料すらないだろ? あなた達にw

>そもそも「偉い人が言ってるんだもの。きっと正しいんだから、考えずに従わなきゃ」というのが奴隷根性だ
だから、ちげーよw
死刑制度安価論が、どこを探しても見つかんないの(涙)w
どこを探しても見つかんないことを、どうやって信じんだっての?ww

916 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:11:34.98 ID:cPfQVwfD0
>>911
「死刑高価論の根拠を出すか、死刑安価論がトンデモである根拠をだすか、
いずれにせよ、「死刑を廃止したら、金が節約できる」と言い張るなら、
その立証責任は、そちら側だろうがw」

917 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:12:26.60 ID:XPMlotS20
ID:jD1N7OkX0

なるほど。こういう人間が
「鬼畜強姦殺人鬼」大月(旧姓福田)死刑囚の犯罪を
「過失致死だった」とか主張できるわけですね。


918 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:18:46.41 ID:7qX1RFVL0
>>911
死刑安価論側からは国内の公的なデータが提示されている。
算出根拠も算出者も明らかなキチンとしたデータがね。
一方、君が根拠としたサイトは、どこの誰とも分からないNPOが出した算出根拠不明なデータ。
君にはそのサイトのデータが正しい事を証明しなければならないんだよ。
そのデータを君の論理の根拠とするならね。

議論のイロハのイだぞ?
基本も知らないのかね?

919 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:25:35.79 ID:XPMlotS20
>>918
予想される反論

>数箇所の州議会で出てる議案と、死刑情報センターという国が運営している組織が出した結果を、
>何を根拠に、「事実ではない」と言い切れるのよw 

この繰り返し。


920 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:27:36.46 ID:jD1N7OkX0
>>918
>死刑安価論側からは国内の公的なデータが提示されている。

どこによw 
全く持って不十分なデータを単純計算しただけだろ?
しかも、必死に死刑安価説をほざいてる、無責任匿名集団の話だろ?w
どんだけなんだよw

これを議論のイロハと思っているなら、知らんよw 知りたくも無いww
客観的事実を持って来いってw 
存在もしないモノを、一生探してろw 

おまけで、お宅らが否定している「トンデモ説」を否定している情報でも良いよw
NPOでも議会でも、そんなに信用できない話なら、否定している情報の一つでも在るんじゃないか?w
 

921 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:33:42.84 ID:mrieb+h90
>>920
>>全く持って不十分なデータ
試算に必要な要素をすべて挙げていない、という意味でおっしゃったのならば、
計算に含めなければならない要素を上げる必要がそちらにあります。

922 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:35:31.09 ID:XPMlotS20
>>920
都合の悪いことは「全て信用できない」。
自分の主張が「理解できない方が悪い」。
やたら誹謗中傷罵詈雑言が多い。

以前よく出没していたサイコパスと
同じ思考回路を持っているみたいですね。

923 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:41:21.02 ID:cyGUUUTu0
>>915
だからさ、君の言ってる「根拠」は何?
「ないようのおかしいとこ」ならもう言ったし
「えらいせんせいがいってること」なら「議会で否決されたよね」で終了

「永遠に養い続けるのと、5年10年で済ませるのと、どっちが安い?」なんてのは常識として既にあるもの。
探して見つからないよぅと言ってるのは、単に君の目が自分の都合の悪いものを見てないだけ。
議員のセンセが言わずとも、太陽は東から昇り、人は猿から進化したんだよ

924 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:50:52.08 ID:jD1N7OkX0
>>923
>「永遠に養い続けるのと、5年10年で済ませるのと、どっちが安い?」なんてのは常識として既にあるもの。
>探して見つからないよぅと言ってるのは、単に君の目が自分の都合の悪いものを見てないだけ。

これだけ大勢の存置派の方々が、たったの一つも出せない情報があると?
しかも、それは、俺の目が悪くて見えないって言うのか?

とうとう、来るとこまで来たって感じだなw

太陽が東から昇る情報も、人は猿から進化したソースも出せるんじゃないの?
どうして「死刑安価説」だけ出せないの?  ねぇ、どうしてw

925 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:53:32.71 ID:+hWEL1dB0
>>895
キミみたいな出会い系の美人局以下の信用のやつの誘うオフ会とか、
キミレベルの短絡思考じゃないと行かないだろ・・・

926 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:55:27.01 ID:XPMlotS20
>>924
ねえ。なんで「永遠に養い続けるのと、5年10年で済ませるのと、どっちが安い?」
ことがわからないの?
ねぇ、どうして?

927 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 21:56:00.82 ID:+hWEL1dB0
ID:jD1N7OkX0 論訳

【悪魔の不在は証明されていない→だから悪魔はいるんだ!】

928 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 22:33:57.26 ID:OTaouXkJ0
http://www009.upp.so-net.ne.jp/wcr/shikei/nj_2_C.html

ID:jD1N7OkX0 がほざいてる、死刑情報センターの算出の中身www

この試算では、死刑囚は平均32歳で死刑監房に入り、そこで30〜40年を過ごすとの前提になっています。

後は、裁判とかなんとか、こんなのどうやって日本に適合させるんだよ。

笑いすぎて腹いて〜

929 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 22:38:51.65 ID:7qX1RFVL0
>>920
何を言って居るのかな?
君の挙げた根拠について、信頼に足ることを、正確な情報であることを証明しなさい、
と言ってるにすぎないのだよ?
君はなぜ、君自身の挙げた情報の正確性すら証明出来ないのだね?
他の誰も関係なく、君の挙げた根拠の正確性を示せばいいだけの話なのだが?
なぜ出来ないのかな?

930 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 22:41:09.87 ID:cyGUUUTu0
>>924
あ、また逃げた。

再度聞くけど、君のいう「情報」の基準ってなに?
君の文章を読んでいる限りにおいては「〜とえらいせんせいがいってること」ってことのように思えるけど、それでいいのかな?

なら、正直にそう書いて欲しいな。

単に「情報」と書いた場合、日本国政府の発表してるデータはもちろん
そこから至当に見積もれる範囲であれば、個人の見積もある程度含んでくる。
単に「情報」「情報」では君がそれらをもきちんと受け止めてるかのようだが
…君、一切受け付けてないだろ。

表現は正確にしような。
君が欲しいのは「情報」ではなく「議員または団体等の証言」だろ?

931 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 22:59:37.26 ID:nnCkWW7B0
流れ変えてすみませんが、当方刑務官五年目の26歳ですが
30年前からいる60代の死刑囚に呼び捨てで呼ばれます。

『呼び捨ては止めてくれ』と言ったんですが
『アホかお前?さんつけろってか?しばくぞボケ!赤軍兵士を敬え』
とまで言われました。
上司に相談した所、お互いに年齢、キャリアを敬えと言われました。

皆さんは年上の死刑囚にどう接してますか?

932 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 23:12:09.86 ID:+hWEL1dB0
マルチ乙

933 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 23:20:51.85 ID:Qnulkvom0
>オフは無しって事ねw
>メアド晒せとは言うが、オフに誘ったらガン無視で逃走w 残念だね。

何よこれw
お前が土下座するって言うからそのときが来たときのためにメアドと住所晒しておけ
って言ってるんだろ。
オフとか何?いいからとっとと晒せ。晒さん事にはオフも出来んわ。
お前が晒せないとどうして俺が逃亡した事になるんだ?え?答えて見ろ基地外w

934 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/10(木) 23:48:48.35 ID:mrieb+h90
死刑廃止のため(前段階として)死刑執行の減少を志向して、>>682の提案をしたんですが、
妥当性と不当性を議論することは可能でしょうか。

935 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 00:01:09.03 ID:28A9K9Uq0
>>934
死刑廃止のための議論をすること自体の妥当性や正当性が無いんだが

936 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 00:26:00.27 ID:xriwMZnw0
>>935
ええと、『死刑を廃止したいからまずコレを通せ、文句があるか?』という意味ではなくて、

>>682だと死刑の廃止ではなくて条件付き執行停止なんですよ。
このスレなので、私は明確に『死刑廃止のため』と言ったのですが、例えば導入の理由を
「死刑を待つ者にも労働の機会を与え、反省の意を労役によって示す事で、
 被害者遺族の心情慰撫にも役立てる」
などとすると、表面上の目的を死刑の存廃に置かずに執行停止を訴えられるわけです。

 読む人が読めば、執行停止期間の長期化によって死刑制度を形骸化させ、死刑存廃問題への
前振りにしようとしている、という風に取ることが出来るでしょう。

 が、表面上は別に目的を示しているため、死刑存置を理由にして反対すれば、
「既に生存権を制限された死刑囚から、さらに労働の権利すらも奪うのか」
「死刑囚の生活内容は、死刑制度の存廃とは無関係である」などとして(ちょっと無茶かもしれませんが)
批判を受け、存置論にマイナスのイメージをつける可能性もあります。

 廃止論者が、別の目的を掲げて執行停止を訴えた場合、いかにしてその妥当性を考えるか
程度に思ってください。

937 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 00:27:31.67 ID:/+2swO6J0
>>933
このキチガイは、前に個人情報なんぞ「ちっぽけなプライバシー」と言い放ったくせに、自分は一切晒さず逃げちゃったんだよな
口先だけの腰抜けだから、どうせまた逃げるだろうねw


938 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 00:56:26.68 ID:RcOVa1XH0
>>929 >>930

数ヶ所の州議会で検討され、それについて「そんな事実はない」とする話の一つも出てこない事。

公に発表している団体に対し「事実と異なる」と否定する話の一つも出てこない事。

現実に社会に存在している証として、情報のソースも提示した。
これを「信頼できない」とするなら、それなりの反論できる条件を満たせ、と言ってるまで。
訳の分からん計算でよければ、こちらからも情報を出すよ。

一般懲役囚に掛かる経費は、刑務作業などにより相殺され、年間¥50万程度。
だが、死刑囚の場合、刑務作業などによる収入もなく、ただただ殺されるまでの期間、経費として発生する。
その金額は、年間¥200万とも¥350万以上とも言われている。

懲役囚と死刑囚の経費の差が、4倍から7倍とも言われているんだ。
そこに、裁判費用・弁護費用・その他(病気や娯楽)などを加味したら、それ以上になる。

さ、これは俺が個人的に聞いた話。 どこにもソースはない。
俺が個人的に集めたデータを単純計算して出した数字だ。

これを信じるか? 鵜呑みにするか?

議会で検討されたとか公に発表された情報とか、それらに対してきちんとした反論がなければ、
君らが言うように、「こ、こ、これは、信じるに、あ、値しないよ(涙)」とはならんよw


939 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 00:57:05.80 ID:G5o0YJFP0
「河本氏には過去の分も払わせる」自民・世耕弘成議員が次長課長・河本母の生活保護不正受給疑惑について厚労省から事情聴取★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1336659136/

940 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:15:14.79 ID:xriwMZnw0
>>938
>>その金額は、年間¥200万とも¥350万以上とも言われている。
>>懲役囚と死刑囚の経費の差が、4倍から7倍とも言われているんだ。

>>897が、平成23年度の一般会計予算と23年版の犯罪白書という、
公的でネット上でも確認できる資料を元にした単純計算なので、
別の人が同じ資料を検索して同じ数字を調べて同じ計算をしたら同じ結果が出る(はず)

>>938の伝聞はその元資料と計算が確認できないため、
信憑性について劣る。もっと言うと無い。

>>938が「数ヶ所の州議会で検討され」た事については、誰も否定していないのは、
誰もが張られたリンクを踏めば、同じサイトで同じ文面を目に出来るから。
否定されているのは、検討された内容の正しさで、それについては
なされたであろう試算の元資料と計算を、このスレを見た人が確認できる形で
示さなければ確かめようが無い。

941 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:23:08.17 ID:RcOVa1XH0
>>940
おいおい、>897にはソース元がないけど?


942 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:32:32.00 ID:xriwMZnw0
>>941
「23年 一般会計予算」でgoogle検索してすぐのpdf
矯正収容費はこのPDFの55ページ。矯正官署作業収入は167ページ右下。

収容者は犯罪白書
入署受刑者数はttp://hakusyo1.moj.go.jp/jp/58/nfm/n_58_2_2_4_1_3.html

943 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:33:08.83 ID:2xEzAO2k0
>>938
ほら、君が要求してるのは「〜とえらいせんせいがいってること」じゃないか。
「事実」や「情報」一般なんて、最初から君は受け付けてなんかいない。
自分が勝手に限定した種類のものしか受け付けてない。しかもあとで自らそのルールを破ってるしね。

で、君の試算だが、根本的に鵜呑みに出来ないね。
ただしそれは君が匿名だからではない。内容がおかしいからだ。

まず、君の計算では、一人の囚人が年に差し引き150万円から300万円純利益を稼いでることになる。
なぜ、まともな職業訓練も受けていない、限定した作業しか出来ない囚人が、娑婆の工員より遥かに稼いでるんだい?
次に、刑務作業等を行わない、行ったとしても精力的な勤務を期待できないのは、終身刑囚も同様ではないかな? 
あるいはそれを「いや、働かせられるし、真面目に働かせる手段はある」というのであれば、それを死刑囚にも適用すればいい。

以上、君の試算は、君自身の発言の信憑性ではなく、内容の荒唐無稽によって否定されるよ

944 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:40:32.83 ID:2xEzAO2k0
>>938
追伸。

…君、ひょっとして、こうも馬鹿にされながら「えらいせんせいがいってることだけがじじつ!」と言い張ったのは
普段、君が「ソース出せ」「実例出せ」「信用が置けない」と言われ続けたことへのルサンチマンか何かかい?

だとしたら、酷い誤解だ。

いいかい? 君がソースや資料を要求されるのは、君が今ぽろっと出した資料に代表されるように
分析した結果、その資料の内部、または他の一般公開されている情報と齟齬が生じるからだ。
あるいは、君が「人が人を殺すと言う価値観をー」と言って、すぐさま実例を要求されてきたのは
君の「ある価値観が生まれ、それが伝播し…」というイメージが、全て君の脳内で構築されたものであるからだ。
そして君が信頼の置けない人物とされるのは、上記のような過ちを延々と繰り返してきたからだ。

君が否定されてきたのは、君が匿名だからでも、周囲のヒステリーでもなんでもない。
君自身の分析が足りないからだ(事実、今回も君は中身を読んでいない廃止安価論に表題だけで飛びついただろう?)

周囲を恨み、あてつけのつもりで、実は独りよがりの道化を演じるぐらいなら、資料をよく読む癖をつけてごらん

945 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:46:29.54 ID:RcOVa1XH0
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/58/nfm/n_58_2_2_4_3_2.html

これのどこが正確なの?

死刑囚も懲役刑囚も、同じ?
>897がいう10%の程高く見積もった根拠は?
刑務作業などによる相殺の差額は?

どれが死刑囚の経費で、どれが懲役刑囚の経費かも分からない。
こんな単純計算、何の意味があるんだよw

死刑囚に掛かる経費、懲役刑囚に掛かる経費、これらの情報が確認できうる状態、
最低限、これらをクリアできなければ、公に発表など出来る訳ないだろ?

>>943

平成23年度予算における作業報奨金の1人1月当たりの平均計算額は,約4,700円となっています。

だって。

http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse10.html

946 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:47:10.83 ID:28A9K9Uq0
>>936
日本で廃止論が通らないのは、林立している廃止論同士が矛盾しているせい。
彼らが別の目的を掲げるというのは、別に現状の欠点の改善でもなんでもなく通常営業、むしろ悪化だ。
全く彼等の妥当性を考える理由にならない。

今そんな事考えて死刑の正当性を確保しようとしても、死刑廃止が目的の彼等は、
のらくらと別の理屈を考えて否定してくるだけだよ。

だからその議論には意味が無い。
廃止論が理論として一本化された後なら別だが。

947 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:57:10.90 ID:1stVwVIv0
このしょんべん垂らしが出したソースがこれ。
何の内訳も無いどんぶり勘定。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2572851/3819120

この程度のソースで相手の出した犯罪白書のソース否定できるってもう頭に虫が
湧いてるとしか思えんレベルwww

948 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 01:57:31.28 ID:RcOVa1XH0
>>944
作業報奨金のように、君が知らない現実が、この世の中にはたくさんあるんだよw
君の偏った、しかも極少の知識では、理解できない事実がたくさんあるのww

どんだけ恥をかけば、学ぶんだ?

ま、匿名掲示板だし、何の責任もないからねw リアルだったら社会には馴染めないモンね?
君らがやってる事は、厳然たる事実を「しんじられな〜い」と言って拒否しているだけ。
子供も騙せない様な計算で、誤魔化そうとしているだけ。
可哀想だけど、そんなんじゃ世の中は通用しないのよw


949 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:09:10.94 ID:28A9K9Uq0
>>948
その理屈で君自身を見てご覧?
滑稽だよ

950 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:11:30.73 ID:xriwMZnw0
>>945
死刑囚の生活費と懲役刑囚の生活費とが区分されていなかったから、
彼らの消費を同一として、生産に差を考えたんですよ。

刑務作業収入(矯正官署作業収入)=Aが
矯正収容費=B の一割程度の大きさであること、
収容者全体の人数=C の99パーセント超が懲役(あるいは労役)であることから、

死刑囚に要する日々の経費(A−B)/Cは、
懲役刑囚に要する日々の経費A/Cより一割程度大きいと単純で概算できます。
(どうして死刑囚の人数を無視しているんだ、という疑問が湧いたら、概算という概念を理解してません)

また、死刑囚は生活費だけ掛かるのに対し、実際の懲役囚は労働環境の整備にも
お金が掛かっているので、刑務作業による生産を少し打ち消して、この差が小さくなる方にも
試算を修正できます。

死刑囚への日々の経費は、10%どころでは無く高いんだ。と主張される場合には、
そちらから考慮すべき要素を上げていただく必要があります。

951 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:23:45.21 ID:RcOVa1XH0
>>950
>死刑囚に要する日々の経費(A−B)/Cは、
>懲役刑囚に要する日々の経費A/Cより一割程度大きいと単純で概算できます。

やっぱ、ここの計算が理解できないね?

方や懲役刑囚は、月に¥12万程度の収入がある。
全額とは言わなくとも、その収入から経費を削減できることは明白。
方や死刑囚は、何の収入もなく、生きていく全てが経費として計上される。

白書のように、1日、¥1452 掛かるとし、月、¥43000〜¥45000。
方や自給自足が出来る収入が在り、方や全く収入がない。
この差額が、10%? どこで確認できますか?
普通の感覚を持ってる人間なら、疑問を持って当然じゃないの?


952 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:28:43.21 ID:xriwMZnw0
>>946
国内の廃止論者が、統一した死刑の代替刑を提案して議論を起こすまでは、
個々の廃止論者が唱える「ぼくのかんがえたさいこうけい」に対して議論する意義は無い。

したがって、このスレで代替刑の案に対して、その妥当性、不当性を死刑と比較することは無い。
という事でしょうか。

953 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:29:19.87 ID:RcOVa1XH0
それとね、リンク先によれば、22年度の作業収入は、47億円です。
こんな利益を生んでいる制度が、全くの生産性のない死刑制度よりも「金が掛かる」というのも、在りえない。

もう、コスト面での死刑存置を訴えるのを止めたら?
俺は寛大だから、死刑存置理由にコストの話をしなくなれば、この話は終わってやるけどw
どう考えても、死刑安価論は、勝ち目がないって。


954 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:29:21.37 ID:1stVwVIv0
>方や懲役刑囚は、月に¥12万程度の収入がある。

最早基地外。失せろ。

955 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:35:34.91 ID:xriwMZnw0
>>951
矯正収容費が480億で、作業収入が47億で、数万人の収容者の誰が自給しているのでしょうか?
加えて言いますが、矯正収容費には、刑務作業を監督し、刑務作業の商品を外で売る職員の
人件費は含まれていませんよ。

念のために確認しますが、月額の報奨金約4,700円を日額と勘違いしていませんか?

956 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:38:09.59 ID:1stVwVIv0
一等工で時給39円の世界で月収12マンとか税金投入する必要ないだろゴミがw
国は大儲かりだわwww

957 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:39:35.47 ID:RcOVa1XH0
>>955
>念のために確認しますが、月額の報奨金約4,700円を日額と勘違いしていませんか?

ホントだ。 失礼しました。


958 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:40:06.65 ID:1stVwVIv0
948 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい[] 投稿日:2012/05/11(金) 01:57:31.28 ID:RcOVa1XH0 [4/6]
>>944
作業報奨金のように、君が知らない現実が、この世の中にはたくさんあるんだよw
君の偏った、しかも極少の知識では、理解できない事実がたくさんあるのww

どんだけ恥をかけば、学ぶんだ?

959 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:41:10.80 ID:RcOVa1XH0
>>957
だねw
限界のようだ。 少し寝ます。 では

960 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:48:05.02 ID:1stVwVIv0
>>948
>>951
>>954-958

早朝組みが見てどう思われるか見ものだなw
削除依頼懇願するか今すぐ2階から飛び降りるか選べwww

961 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:49:19.77 ID:28A9K9Uq0
>>952
死刑の代替案もそうだが、そもそも廃止派の事実認定同士が>>5にあるような感じで、
どれかの廃止論を実現すると、他の廃止論で被害が増大することになるような矛盾をしているので、
死刑の代替案であると主張するのであれば、まずはどの廃止論のどの部分が間違いであったかを、
廃止派自らがきっちり自覚して明らかにする必要がある。

それなしでは、決着したはずの論点を別の廃止論に蒸し返されて、議論が必ずループする。
「ループさえしてれば議論が続く=議論が続いているのだから正当性はあるのだ」
という廃止派の詭弁法をまず止めなければ、どんな案を出しても絶対に合意には至らない。
何しろこの詭弁を使えば、自分の言いなりになるまで相手の話を全部突っぱね続けられるわけだから。
だから無駄。

相手の合意とか関係ないなら、死刑の代替刑を考えるスレは他にあったような気がするしな。

962 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:54:43.92 ID:xriwMZnw0
>>961
決着した話を蒸し返されると、徒労感に襲われますからこの状況だと仕方ないですね。
今の日本だと、日弁連ですら内輪で代替刑案の統一すら出来てませんし、
最大派閥がおそらく「代替刑を何も考えていないけど死刑反対」ですし。

>>死刑の代替刑を考えるスレは他にあったような気がするしな。
知らなかった。
ここがそういうスレかと思ったら、自分でリンクを張った資料をよく読んでない人が居た。

963 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 02:55:01.04 ID:CtRHget40
>>870
与太話とは>>836のことかね?
実現の為に実際に活動しているとまで言いながら具体的な質問をされると逃げ回っているよなw

964 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:01:17.02 ID:CtRHget40
>>875
ちっぽけなプライバシーなんだから名前とメアドくらい素直に公表しなよw


148 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/02/25(土) 06:04:40.75 ID:u7ExwwFd0
532 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/02/24(金) 05:30:19.55 ID:wErcrZl10
>>503
なぜ、そんな事件を犯したのか? 徹底的に調べますね。 自分が納得するまで。
問題点を見つけ、それが家庭環境でも、学校の問題でも、友人関係でも、TVや漫画でも、そんな犯罪を犯す人格を作ったと思われる事全てに、問題提起をして、二度とそんな事件が起きないよう、社会に訴え続けます。
その目的の為に、加害者には生きていてもらわないと困りますね。
心からの反省と、その証としての償い続ける人生を、社会は見届ける責任がありますから。
ニシンの群れのように、逃げ回るだけで、仲間が次々と食われ、最終的には全滅する。
「自分さえ事件に巻き込まれなければ良い」なんて考えは、結局、コミュ全体を破滅させる。
社会の一員である以上、関係ない場所で関係ない人間が犯した犯罪も、無関係では居られない。
家族が無残に殺されたら、それを最後に、そんな事件が起きないよう、全力で戦う。
復讐のような死刑だけでは、足りないって事だね。

550 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/02/24(金) 09:38:23.47 ID:ISdAgxHg0
>>532もだね。
これだと自分と無関係な事件でも地域が同じなだけでプライバシーまで調べられる事になるな。
地域が同じだけで責任を負わされる社会。
殺人鬼は将軍様かね?
お前ら左翼は仲間の事件の責任を負った事があるのかね?
左翼が事件を起こしたら自分の財産を全部被害者に差し出し、一緒に罪を償う覚悟があるのか??
あるなら、ここで名前を晒して実行しろ。

554 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/02/24(金) 12:56:23.70 ID:wErcrZl10
>>549
犯罪者を生まれるがままにし、被害者が出てからしか騒がない世の中よりマシだろ?

隣の家で餓死者が出るような社会は、異常とは思わんのか?

自分のちっぽけなプライバシーを守る為なら、どこでどんな事件が起きようが、処罰さえ厳罰化する事に賛成してれば、自分は善良な市民とでも思い込みたいのか?
君のような人間が多いから、殺伐とした社会が出来上がるんだよ。

564 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/02/24(金) 15:16:57.19 ID:ISdAgxHg0
>>554
>自分のちっぽけなプライバシーを守る為なら、どこでどんな事件が起きようが、処罰さえ厳罰化する事に賛成してれば、自分は善良な市民とでも思い込みたいのか?

だからさ、そこまで言うなら君がそのちっぽけなプライバシーを晒して見せろよ。
顔写真と名前、住所だけで良いよ。
証明の為に免許証をここで晒すだけ。
簡単でしょ?

965 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:04:37.66 ID:1stVwVIv0
お塩様やガッツ石松を超える名言のオンパレードだなwww
このキャラはもう使えんだろwww

966 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:10:47.25 ID:28A9K9Uq0
>>962
たとえ徒労を感じない心を持っていたとしても、否定が目的のやつに止めがさせないルールでは、
原理的に決着がつかないことが見えているので。

廃止論との妥協案を探るに足るようになる前提条件としては、
・下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、1つでも通れば儲けものという戦術をやめ、廃止論が論理的に統一される
・廃止派が40%位になり世論が拮抗してくる
のどっちかが満たされる状況でないと。

967 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:19:25.32 ID:xriwMZnw0
>>966
現状の政治不信では、総選挙で死刑廃止を公約に掲げた与党が政権をとってすら、
政治的リーダーシップによって廃止論を盛り上げていく(?)のは難しいでしょうし。

廃止派が40%まで拮抗してくる頃には、キリスト教圏で経済問題からの
死刑再導入論が持ち上がって、国内の廃止論が国際世論の支持を失う
可能性すらあるでしょう。

968 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:21:48.32 ID:28A9K9Uq0
>>964
あの手の汚い卑怯者が仮にメアド晒したところで、そんなもの本当に本人のものかもわからない。
どこかでここでと同じようにバカにされて憎んでる奴とか、単純に虐めたい奴のメアドとか晒しかねない。

だいたい、コピペも簡単で記録が残るこういう場でこの程度の詭弁しか述べられない奴が、
メールやりとりしたり顔つき合わせたところでそれ以上正直になったり論理的になるとも思えんし。
どうせ誤りを認めも土下座しもしないだろ。

969 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:40:13.11 ID:28A9K9Uq0
>>967
まあ廃止派がそんな比率になるには廃止論が理論統一されて信用に足る存在になるか、
バブル期並みの好景気になって国民が刑罰に無関心になるかしかないと思うので、
どちらにせよ非現実的だったり望ましくない感じだったりするけどね。

余談だけど、マスコミにめちゃくちゃ擁護されていても隠し切れないアレな民主党は、
政治未満の問題なので政治不信とはちょっと次元が違う。
マスコミの問題でもあるし。
自民党政権にやってたような基準でマスコミが民主党を叩いたら、
一日は24時間じゃ足りないし、民主党議員は何十人も辞職や自殺に追い込まれるくらいの劣悪さだからマジデ。

970 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 03:46:05.99 ID:CtRHget40
>>968
嘘をついたら彼のお笑い伝説に新たな一頁が加わるだけだからOKじゃね?
実際には逃げ回って終わりだろうがね。


971 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 07:16:44.85 ID:6GNcm7b+0
本日のお笑い大賞

957 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2012/05/11(金) 02:39:35.47 ID:RcOVa1XH0
>>955
>念のために確認しますが、月額の報奨金約4,700円を日額と勘違いしていませんか?

ホントだ。 失礼しました。

972 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 08:31:21.85 ID:Fea2OqiPi
死刑廃止論者は在日韓国、朝鮮人

973 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 11:17:12.48 ID:ajKuulz60
>>948
うん、バカだろ、君。

「凶悪犯を生かした方が国や国民に利益になるか」を討議してる場で
作業報奨金、つまり「凶悪犯を生かせば、凶悪犯自身が収入を得られる」と主張してどうするよ?

…あ、いや、意味はあるのか。
作業報奨金を払わなければいけないなら、先程の差し引き「+作業報奨金」分、
一般囚が稼いでなければ辻褄が合わなくなる。
つまり一般囚が一年で稼ぐ金額は150〜300万円ではなく、150〜300万円+作業報奨金でさらに高額になるわけだ。

自爆、ご苦労さん。

あとさ、君、学生?
純利益で300万円ってどんだけだかわかってる?
たぶん、全ての囚人が須く君より遥かに優秀な計算になるよ。…あ、でも、自分に有利な情報と思いこんで、わざわざ自分に不利な情報をだしてドヤ顔なんて、確かに囚人でもやりそうにないなぁ…

はろー、犯罪者以上の社会不適合者さん。

974 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 11:31:50.50 ID:CtRHget40
四十数年の廃止派活動も無知の産物っぽいなw

945 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/11(金) 01:46:29.54 ID:RcOVa1XH0
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/58/nfm/n_58_2_2_4_3_2.html

これのどこが正確なの?
死刑囚も懲役刑囚も、同じ?
>897がいう10%の程高く見積もった根拠は?
刑務作業などによる相殺の差額は?
どれが死刑囚の経費で、どれが懲役刑囚の経費かも分からない。
こんな単純計算、何の意味があるんだよw
死刑囚に掛かる経費、懲役刑囚に掛かる経費、これらの情報が確認できうる状態、最低限、これらをクリアできなければ、公に発表など出来る訳ないだろ?

>>943
平成23年度予算における作業報奨金の1人1月当たりの平均計算額は,約4,700円となっています。

だって。

http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse10.html

948 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/11(金) 01:57:31.28 ID:RcOVa1XH0
>>944
作業報奨金のように、君が知らない現実が、この世の中にはたくさんあるんだよw
君の偏った、しかも極少の知識では、理解できない事実がたくさんあるのww

どんだけ恥をかけば、学ぶんだ?
ま、匿名掲示板だし、何の責任もないからねw リアルだったら社会には馴染めないモンね?
君らがやってる事は、厳然たる事実を「しんじられな〜い」と言って拒否しているだけ。
子供も騙せない様な計算で、誤魔化そうとしているだけ。
可哀想だけど、そんなんじゃ世の中は通用しないのよw

951 傍聴席@名無しさんでいっぱい 2012/05/11(金) 02:23:45.21 ID:RcOVa1XH0
>>950
>死刑囚に要する日々の経費(A−B)/Cは、
>懲役刑囚に要する日々の経費A/Cより一割程度大きいと単純で概算できます。

やっぱ、ここの計算が理解できないね?
方や懲役刑囚は、月に¥12万程度の収入がある。
全額とは言わなくとも、その収入から経費を削減できることは明白。
方や死刑囚は、何の収入もなく、生きていく全てが経費として計上される。
白書のように、1日、¥1452 掛かるとし、月、¥43000〜¥45000。
方や自給自足が出来る収入が在り、方や全く収入がない。
この差額が、10%? どこで確認できますか?
普通の感覚を持ってる人間なら、疑問を持って当然じゃないの?

955 傍聴席@名無しさんでいっぱい sage 2012/05/11(金) 02:35:34.91 ID:xriwMZnw0
>>951
矯正収容費が480億で、作業収入が47億で、数万人の収容者の誰が自給しているのでしょうか?
加えて言いますが、矯正収容費には、刑務作業を監督し、刑務作業の商品を外で売る職員の
人件費は含まれていませんよ。

念のために確認しますが、月額の報奨金約4,700円を日額と勘違いしていませんか?

957 名前:傍聴席@名無しさんでいっぱい :2012/05/11(金) 02:39:35.47 ID:RcOVa1XH0
>>955
>念のために確認しますが、月額の報奨金約4,700円を日額と勘違いしていませんか?

ホントだ。 失礼しました。

975 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 11:53:38.27 ID:OfYjg4Rp0
林眞須美さんは死刑確定後、弁護人やご家族以外とは、面会も手紙のやりとりも
一切許されない状態が続いています。しかし、現金や切手は、弁護人や親族以外
眞須美さんに届けることは可能です。

「林眞須美さんを支援する会」
http://masumi-shien.com/


976 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 14:16:12.49 ID:AGHzPRJP0
>>974
モニターの前で真っ赤になってるんだから
もう許してあげようよ。
死刑囚以外には優しい俺w

977 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 14:43:33.51 ID:RB7VcKtv0
死刑を廃止する事を目的に<<コスト>>を理由にする廃止派
死刑を存続させる事を目的に<<コスト>>を理由にする存置派

どちらも失った<<人命>>を無視してないか?
コストで判断できる問題じゃないと思うよ
現行犯射殺を容認して犯罪者を裁くコストを削減しろと言う国民はいないでしょ?


978 :959:2012/05/11(金) 14:49:23.92 ID:RcOVa1XH0
昨夜は、大変失礼しました。 月額と日額を見違えました。
デタラメな情報を流してしまった事を、深くお詫び致します。
>955さんのご指摘に、感謝します。

>>973
>作業報奨金、つまり「凶悪犯を生かせば、凶悪犯自身が収入を得られる」と主張してどうするよ?
懲役刑の方がコストが安い、という議論でもあるんだから、金銭の正確な動きを把握するのは当然だろ?

>つまり一般囚が一年で稼ぐ金額は150〜300万円ではなく、150〜300万円+作業報奨金でさらに高額になるわけだ
俺がバカ過ぎて意味が分からんのだが?

懲役刑囚が、作業をし、金を動かし、利益を生んでいる事は事実だろ?
死刑囚には、それが全くない。 
懲役刑囚ならば自己責任な事も、死刑囚は国が面倒を見る。 死ぬ以外の事は全てだよ。

死刑という制度が、いかに非効率的なのかは、少々の事実で理解できるハズ。

979 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 14:50:06.00 ID:XtzrU8Bb0
>>977
「コスト」というものを軽視していないか?
金が足りないばかりに命を失う、あるいは死なないまでも人生が台無しになる、なんてことは良く有るのだが。

980 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 14:56:41.95 ID:XtzrU8Bb0
>>978
「収支」というものを理解できてないのか?
たとえば囚人一人を一ヶ月生かすのにかかる経費が「43560円」として、
囚人を働かせて得られる利益が「4700円」とすれば、トータルでは赤字だろう?

981 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 15:03:18.80 ID:RcOVa1XH0
>>980
7 作業収入
 国が民間企業等と作業契約を結び,受刑者の労務を提供して行った刑務作業に係る収入は,
すべて国庫に帰属します。平成22年度の刑務所作業収入は,約47億円となっています。

だそうです。
これは、死刑制度には存在しない収入源ですよw

>>977
確かに。 「金の為に人を生かす・殺す」の話は、いかがなものかと思います。
死刑存置派の方々の存置理由の一つに、このコストを上げる人が居ます。
実際は、死刑制度の方が「より多くのコストが掛かる」という話が米であります。
この存置理由を無効にする為に、議論をしています。


次スレ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/court/1336715807/l50


982 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2012/05/11(金) 15:27:31.01 ID:RB7VcKtv0
>>979
コストを軽視するつもりは無いけど・・・
治安維持の為に払う「コスト」は国が国民から信頼される絶対必要経費
刑務所労働で、被害者の逸失利益が復元される事は無いし、被害額の評価すら難しい
単に犯罪者の更生しか目的にしないなら、歪んだ計算で国が国民から信頼を失う方が問題だと思う


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★