5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【IT】中国の人工知能研究が日本を一気に抜き去った理由 [転載禁止]©2ch.net

1 :海江田三郎 ★:2015/10/23(金) 08:57:17.16 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151016-OYT8T50057.html

 コンピューターで人間の頭脳を代替する人工知能(AI)の研究競争が世界で 熾烈 しれつ さを増してきた。
中でも中国の伸長が著しく、AIで東京大学合格をめざす日本のプロジェクトを模倣した中国版
「難関大学突破プロジェクト」も始まった。産業応用を狙うと言い、技術交流を日本側に持ちかけてきた。
中国側の狙いはどこにあるのか。日本側のプロジェクト・ディレクターである新井紀子・国立情報学研究所(NII)教授に寄稿してもらった。

正直想定外だった中国の参入
 1980年代初頭に茨城県つくば市を訪れたことがある。研究機関らしい巨大なビルが点在する広大な空き地の上を、
建設作業車が土埃ぼこりを上げて雑草をなぎ倒して行く。あの頃のつくば市によく似ている。それが私の中国・合肥の第一印象である。
 私は2015年7月、合肥にある「iFLYTEK」(アイフライテック;科大迅飛)という新興IT企業で開催される
“中国版「ロボットは東大に入れるか」”のキックオフミーティングで基調講演を務めるため、改修されたばかりの合肥駅に降り立った。
 合肥へは上海から“中国版新幹線”で約3時間。今回通訳を務めてくれたiFLYTEKの系列企業の中国人社長は、
日本で起こった新幹線内焼身自殺事故のことに触れながら、「中国の新幹線は、日本の新幹線より速いし安全」と強調した。
ただし、合肥に到着したのは、予定より1時間半遅れの夜8時をだいぶ過ぎたころだった。

 私が大学入試をベンチマークとした人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」(通称:東ロボ)を立ち上げたのは
2011年の春のことである。当時、コンピューター将棋のプロジェクトはあったが、
言葉を理解し問題解決を図る人工知能の大型プロジェクトは、日本にはなかった。
 人工知能が新聞の科学欄に取り上げられることさえ滅多めったになかったのである。
当初、「国立情報学研究所はドラえもんを目指しているのか?」と冗談半分に語られることも多かったが、
2013年に大手予備校の模試を受験し、日本の大学の約半数に「合格可能性80%」と判定された頃から、
だいぶ風向きが変わった。今や、人工知能に関連する記事を新聞や雑誌に見ない日のほうが珍しい。
 そんな折、iFLYTEKからのメールが届いた。そこには、中国でも難関大学を目指す人工知能の
国家プロジェクト(プロジェクト名称:高考機器人)を始める、ついてはキックオフミーティングで基調講演を行ってもらえないか、と書かれていた。
 中国が東ロボに関心を寄せている、という噂うわさは聞いていた。だが、国家プロジェクトというのは初耳であるし、
その招待状が(大学ではなく)企業から届くというのも不思議なことである。国立情報学研究所では、
事情に詳しい中国人の教授や広報担当者を交えて真偽について確認した上で、担当者と面会することになった。

 国立情報学研究所にやってきた担当者によれば、中国ではここ数年「東ロボ」に注目し、
情報を収集してきたのだという。そして、人工知能の主要な研究者を集めて、“中国版東ロボ”
を国家プロジェクトとしてスタートしたのだと説明した。
 国家プロジェクトと言っても国がすべての研究費を用意するのではない。中国では“863”と呼ばれる
応用分野のプロジェクトで、ビジネス展開を狙ってiFLYTEKと国が共同出資するそうだ。
 私の気持ちには穏やかならざるものがあった。大学入試をターゲットとして選んだのは、紙の上での大学入試に
アメリカ国民がさほど関心をもっていないからであり、日本らしい人工知能研究が進められるのではないか、
と思ったからである。中国が参入してくるとは正直、想定外であった。

人海戦術でビッグデータを磨き上げた中国
「東ロボ」がスタートした2011年は、ビッグデータ上の機械学習の威力を様々な形で私たちが目撃することになった年でもある。
IBMのワトソンがクイズ番組「ジェパディ!」のチャンピオンを破ったのも、Googleの自動運転車がネバダ州で
公道を走る許可を得たのもこの年である。2013年には日本で第2回電王戦が開催され、コンピューター将棋がトッププロ棋士を破った。

2 :海江田三郎 ★:2015/10/23(金) 08:57:24.51 ID:???
 こうして並べると、日本も人工知能で世界のトップを走っているという気がするが、実際はそうではない。
アメリカだけでなく、既に中国も日本の前を走っている。
 技術の遅れが問題なのではない。機械学習の基礎となっているのは統計の理論である。
統計だけで物事を当てようとなれば、必要なのは何を差し置いてもデータである。データが集まらなければ、
コンピューターがどれほど早かろうが、並列計算の理論が発達しようが、いかんともしがたい。
ところが、日本はビッグデータが極めて集まりにくい国なのである。
 Googleはゼロ年代から、電話番号問い合わせサービスを無料化する代わりに問い合わせの際の音声を録音し、
その十数年のデータの上で機械学習をすることにより、音声認識精度を向上させた。
また、写真管理サービスを提供していたPicasaを買収し、膨大な写真データを収集することで、
人や物を識別し、分類する精度を向上してきた。日本では想像がつかないようなサービスを世界に向けて
無料で提供することにより巨大なデータを集積する、という手法は、ベンチャーへの巨額投資の道筋がついているアメリカならではだといえる。

 ヨーロッパはどうか。ヨーロッパの国々にはGoogleやAmazonのような企業はあまり見当たらない。
しかし、ヨーロッパは国際外交発生の地。ISO(国際標準化機構)など国際標準の基準作りや、
最近では「忘れられる権利」の検討など、制度設計に滅法強い。
 では、中国ではどうか。政府の権限が極めて強い中国では、アメリカとは全く別の手法でビッグデータを集めることに成功している。
 中国では、国家公務員や教員に採用されるためには、標準的な中国語を話せることが必要条件であり、
そのための試験がある。年間100万人以上が受験するとも言われる標準中国語のスピーキングテストの
音声データを集めることを中国政府は決定した。そのビッグデータを元に、標準的な中国語を話せるか
否かを判定するための音声認識器を開発したのが、iFLYTEKである。
 このビッグデータを背景にiFLYTEKは音声認識精度を年々上げ、音声認識の世界的ベンチマークで1位を獲得。
今や中国のスマートフォンの7割にiFLYTEKの音声認識技術が搭載され、大学入試の英語スピーキングテストの
採点にも乗り出している。“中国版東ロボ”の狙いもこのあたりにありそうだ。
 しかも、中国のビッグデータにはアメリカにはない優れた点がある。
 データというのはただやみくもに集めるだけでは、どうしてもゴミが混じる。ゴミが混じれば、機械の精度は下がる。
機械は、有用なデータとゴミデータを見分けることができず、どちらも同じように学習してしまうからである。
 どうするか。中国はなんと人海戦術を使って、悪いデータをピッキングして取り除くなどの前処理をすることによって、
一段と精度を上げたのである。いまや、人工知能の一級の国際会議にもっとも論文を通しているのはアメリカではない。中国なのだ。

ビッグデータが集まらない日本
さらに日本には不利なことが起こった。それは2012年に花開いた深層学習(ディープ・ラーニング)である。
深層学習も機械学習のひとつだが、従来の手法以上にデータ量を要求するのである。深層学習を使って
Googleが作ったシステムが、人間からの明示的な働きかけなしに猫が写っている写真を識別したことから
、「概念を獲得するコンピューターへの一歩ではないか」という人工知能研究者も日本では少なくない。
 マーケット至上主義のアメリカ。そして、政府が号令をかければ好きなだけデータを集められ、
人海戦術でそれをクリーニングできる中国。振り返れば、日本はスマートメーターの情報共有すら遅々として進まないお寒い状況である。

続きはサイトで
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20151016-OYT8T50057.html

3 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:00:55.43 ID:cynfrTrq
孫子の兵法を実装すればおkだから

4 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:05:10.07 ID:wD6nARDZ
日本はソフトウェア関係の関心が高くないように思えるし
正直この分野ではどんどん置いていかれるような気がする

5 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:07:26.69 ID:8xeDLYpa
>>4
評価は薄いと思うよ。
業界もあんな感じだから。

6 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:10:32.21 ID:FBj6ufBr
>統計だけで物事を当てようとなれば

バカ丸出し

7 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:10:43.07 ID:HqWA/RDt
論理的でないからな日本人は。
精神世界にいきすぎだ。

8 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:11:29.44 ID:CCj1ObgB
>>2
>深層学習も機械学習のひとつだが、従来の手法以上にデータ量を要求するのである。深層学習を使って
>Googleが作ったシステムが、人間からの明示的な働きかけなしに猫が写っている写真を識別したことから
>、「概念を獲得するコンピューターへの一歩ではないか」という人工知能研究者も日本では少なくない。

黒人とゴリラが区別がつかなかった程度だろ

9 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:17:32.51 ID:/TiJauRk
中国人のSEの技術は高い
今じゃ世界中で活躍してる
特にJAVAではね
関数ができてるところでは無敵だ

10 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:18:53.59 ID:hT1dsvY1
>大学入試をターゲットとして選んだのは、紙の上での大学入試に
>アメリカ国民がさほど関心をもっていないからであり、日本らしい人工知能研究

世界の人工知能の肝は画像から特徴を掴むパターン認識技術とそのディープラーニングだ

ペーパーテストに合格しても自動車は運転できないからな
こんなムダな研究は日本と中国とアホ研究者達だけでやって一緒に墓に入ればいいんだよ

11 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:19:02.48 ID:E3GL8rCu
>>7


論理的な思考は人工知能では無く、
単なる検索エンジン。

現在の人工知能の性能比較は、
単純な思考ロジックを脱してないから中国とかの性能が高いと思ってる。

人工知能を作る側も評価する側も、知能として低いんだから。

12 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:19:43.53 ID:drJMkPj7
エロに応用が利く段階まで行けば
日本は爆発的な追い上げを見せる

13 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:20:01.37 ID:/TiJauRk
ただ世界の趨勢は
すでに機械学習のさらに向こう側に移りつつある
日本人、アメリカ人の発想力は少し?イカれてる
まあこういうキチガイじみた思想がなければ世界のトップランナーにはなれんのかもな

14 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:20:35.16 ID:szwCl/n8
単に若い開発者の人口比で圧倒的に負けるだろ

15 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:22:15.93 ID:9AnTCYKQ
中国の場合、人口痴呆になってゆくような気がする。

16 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:23:03.28 ID:1f6ri3a2
思考が中国人な人工知能・・・

17 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:23:37.82 ID:hT1dsvY1
>>14
年齢よりも何を学んでるかで決まる
ペーパーテストしか出来ん奴には到底無理

>>13
アメリカなら何でもやってるが
日本は何もできてない
一緒にすんなや

18 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:24:27.21 ID:6CnqdvqT
>>8
実際、外見上は似てるからしゃーない

19 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:25:48.90 ID:/TiJauRk
>>17
逆だ
日本がこっそりやってる分野にアメリカがついに気づいて
猛スピードで追いかけてる

20 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:27:35.37 ID:NIv+C4dn
欧米人の格言

韓国人の出来ます。
中国人の出来ました。
日本人の出来ません。

この言葉は、信用するな。

21 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:28:44.45 ID:qFeIrQin
プログラミング技術は日本じゃ土方仕事だから
Fラン大学か専門学校が教育の場になって
ポテンシャルを持った人材が集まらない

22 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:31:40.74 ID:KhaSFmN+
面接試験を含め英検3級に合格できる人型ロボットはまだ無理ですか?

23 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:36:05.55 ID:zlEAoYqY
ハッキングで鍛えた腕か。 北でも人材調達してるかも。

24 :まだ立つ老人:2015/10/23(金) 09:37:50.05 ID:mh97C/zz
>国立情報学研究所教授 新井紀子

良い身分だな、自分は何の研究成果が無くても
コメンテータや評論家をやっていれば、税金から給料がもらえる

この評論には、AIの開発に必要な独自の
アーキテクチャとか、コンセプトとかが全く欠落している

他人のパクリや評論じゃ、所詮チマチマ改良の域を出ないのが、この教授様は分かっていない

25 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:38:58.38 ID:E3GL8rCu
>>21

人工知能はプログラミング技術と無関係です。

26 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:39:22.98 ID:+poJC3Zb
中国人、韓国人には、絶対負けるなよ、日本人よ。能力発揮してくれ。

27 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:40:13.67 ID:n/77uX5n
人工知能より近平の知能を何とかせ〜や!

28 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ:2015/10/23(金) 09:41:28.74 ID:O1rnHaTW
もう10年以上前から日本語で科学用語を捜しても見つからない語彙がごろごろするようになった。
しかし、中国語の説明は必ずみつかるんだ。
要するに、10年以上前から、日本の科学は世界の最先端の科学情報からは脱落してる。
最先端の科学の一つであるスーパーコンピューターで日本が中国に抜かれたって何の不思議も無いよ。
それより、顕在化してないだけで、色々な分野で日本の科学技術はガラパゴス化してる。
はっきり言うよ。
日本の科学技術は、情報戦で負けてしまっていて、もうどうにもならないところまで落ちぶれてる。
それもこれも、若者が世界の90%の情報の記述で使われてる英語を全く解さないからなんだ。
実は、日本はやろうと思えば巻き返しが可能だ。日本の将来を危うくしてるのは、小学校の先生達なんだ。
日本が科学技術で世界のトップに躍り出る為には、小学校1〜3学年の授業を完全に英語で行うだけでいい。

29 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:43:22.79 ID:QwMp5kO3
理系が不遇だから

30 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:44:55.39 ID:+VJvuxUw
>>20
ハードに関しちゃ今もそうだろうが、日本のソフト関連はマジでどうしようもないからな
リソースも技術者が育つ土壌もない

31 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:48:46.82 ID:5otj/8FX
で、人工知能に関する記事はいったいどこに…

32 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:54:48.16 ID:NU/jVwd2
米国や中国は、企業が著作権侵害して、政府がプライバシー監視する国、気に入らない奴は軍隊送って殺す
日本は戦争できないから、技術開発の予算獲得で軍事目的であることは隠す
将来は医療分野に応用と言うのがデフォ

33 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:56:34.66 ID:CCj1ObgB
人工知能のプログラムもやっぱforとかifとかで書いてあんの?

34 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 09:59:36.59 ID:zl4Vd6kW
DOS攻撃で一気に追いつくアル! 全ての最新技術を強盗するアル!

35 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:01:23.42 ID:Zf8KiPmL
10年前に先行者を見てアホの国だって笑ってたらこれかよ
アトムやガンダム作るとか精神論はもういいよ

36 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:05:19.94 ID:QEjAwsQb
ハッキング

37 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:06:24.78 ID:DAeV+hA7
そのうち何もかも抜かれるよ

人口が違う

38 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:09:03.08 ID:bS9DwysN
チョソが泣きながら↓

39 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:11:44.39 ID:bD4COzTw
>>35
逆にいえば日本はその頃から変わってないと言える

まぁ、日本の資本家は短期利益が確定しているもの以外投資しないし

40 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:14:30.49 ID:P3tuZydI
>>37
人口だけで決まるなら北欧系が技術的に先行してる理由がない。
質が全てだよ。
今の時代バカはどんだけいても役に立たない。

41 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:24:58.12 ID:6LjejolB
ネトウヨ「日本の人工知能研究は世界一ニダ!」
新井紀子「中国のほうが上ですね」

↑どっちが信用できるの?(´・ω・`)

42 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:27:44.59 ID:hT1dsvY1
>>19
>>1の日本の研究者がやってるのは文系認識
アメリカは検索エンジンでとっくに実用化してる

今は自動運転用に画像から特徴を掴む人工知能の時代なの
GoogleやNVIDIAが開発してるけど
日本には何も出来てない

43 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:29:25.95 ID:S8kbFjiT
日本と中国で決定的に違う事の一つとして、
スパイするかしないか、がある
と見れば大体察しがつく

44 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:32:04.99 ID:7EDFkIjF
国立情報学研究所なんていうお役所組織だと研究に対するインセンティブなんて何があるんだろ。組織の
存続と自分の雇用が第一だろうし。

後、ペーパーテストに合格なんてのもガラパゴスすぎないか?ロボットにしたって日本がやると人間みたいにお茶を運ぶとかダンスをするとか見当違いのことばかりしてるし。

45 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:33:20.99 ID:vgTBnhtf
日本は円高空洞化デフレがスパイラルを起こしてた時期ほど酷い形で
そこいらじゅうでコストカット名目で研究も人材も派手に減らしまくってたからな
ちゃんと金を掛けてやってる所に遅れを取るとなるわな…

それに日本の産学は基礎研究とそこからの実用が上手く結びつかないのも多いし

46 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:38:02.35 ID:7EDFkIjF
グーグル検索、アマゾンのリコメンド、アップルのシリ、モービルアイ、ワトソン等々ソフトはアメリカや
北欧、イスラエルの独壇場だね。
日本だと日経225企業みても時代遅れの企業ばかり。

47 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:38:46.05 ID:FCM3HpVk
はいはい、新井新井
中国GDP成長率 ”6.9%”なんだってよ
データそのものが当てにならないじゃん
 
出来上がった人口知能は”理想的な共産主義”になるんじゃね?

48 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:44:08.24 ID:hT1dsvY1
>>45
>金を掛けてやってる所
理研や>>1なんて山ほど税金かけてやってるが
詐欺師のタカリが集まるだけで何も出来てないじゃん
それが日本の腐った利権社会構造だ

49 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:45:21.53 ID:yN2rpur2
いづれ中国は人工知能が支配することになるのかな

50 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:46:01.46 ID:P3tuZydI
>>44
実用的なロボット(製造ラインや自動改札機等)はまだまだ強いと思う。
弱いのはソフトウェアの比重が高いロボット(高度な情報認識が必要なもの)

要は日本は底辺には過酷な競争を求めるけど、上のほうに行けば行くほど
悪いことさえしなければ安泰な体制になってることが問題だと思う。

能力がある奴は極限まで競争させて、勝者には大いに対価を払うべきだし、
敗者には場所を開けてもらうしかない。
もちろん敗者にも何度でも挑戦の機会は提供すべきだと思うけど。

51 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:47:27.46 ID:A6qTWL9i
実は日本人って世界でもトップレベルのロボット、人工知能嫌い大国なんだよね
例えば自動運転車は世界的にも日本は遅れてる
その要因が日本は自動運転車に否定的な人間が多い事
イノベーション大嫌いな日本の未来は暗いな

52 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:48:43.43 ID:hT1dsvY1
>>50
>悪いことさえしなければ安泰な体制
STAP細胞とかメチャクチャ悪いことしても安泰な体制じゃん

53 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:51:41.49 ID:ms2FuahN
脳のサンプルがいっぱい手に入ったんじゃね?

54 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:55:42.98 ID:NU/jVwd2
著作権法の問題で、日本に検索エンジンのサーバーが置けない
オンラインストレージも著作権法違反(東京地裁2007年5月25日)

10年前から議論してるうちに、時代はビッグデータの活用に移行した

55 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 10:56:56.01 ID:L3DkJlpx
日本人は匠とか職人とかが好きで汎用性とか普遍性に弱い。
その割にエルメスとかフェラーリみたいなブランドをつくれない。

56 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:00:55.72 ID:JQQ/mD0d
中国はハッカーという戦力もあるし

57 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:02:37.23 ID:viCtbJy6
>>52
ありまーす

58 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:02:51.45 ID:Vftvy2kS
>>49
一党独裁の共産主義よりかはマシなんじゃないか?

59 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:16:20.41 ID:Q/DIHhtX
日本では財務省が組む国家予算すら複式簿記を使えなくて単式簿記でやってる始末だからね。

先進国で複式簿記じゃない所は他無いし、発展途上国でもよっぽど遅れてる所でないと国家予算を単式でやってる所はない。

日本のお役所仕事はなんで統計や数字の仕事が駄目なんだろうな。

60 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:17:52.07 ID:hT1dsvY1
>>55
ブランド力を付けるには匠や職人も質以上に数が必要
中世のヨーロッパは職人のギルドを作ったから
何百年もかけて石造りの大聖堂を建てられたんだよ

一方日本では人をゴミのように扱うから
ゴミ同然のコンクリート建築しか出来なくなった

61 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:26:01.81 ID:Yzumm3cJ
そして人工知能は、地球に害である中国人と朝鮮人を滅ぼしたとさ。

めでたしめでたし♪w

62 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:32:51.10 ID:RSVa7Hd2
中国のデータその元が不正だけらけなのに何の証明にもならい。

中国の嘘と口は達者だが全てが張り子の虎で誤魔化しているから信用できん。

ただ先進国の技術を盗むのは一流というしかないね。

63 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:36:15.78 ID:4EZ5Icug
女がプロジェクトリーダーなんてやってるからじゃね?

64 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:38:38.87 ID:aee58dED
人間が制御できないもん作り出しそうな予感

65 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:39:30.63 ID:7EDFkIjF
スイスの時計も未だに時計師が作って何千万とかあるしな。車も
独立系でパガーニやケルニセグ等の億越えのブランドもある。
日本にも時計や車の技術もあるのにこういうのできないんだよな。
ブランドものは白人がやらなきゃ駄目なのかな?

66 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:42:18.64 ID:hPIVzGpC
知的財産、ダダ漏れ!

67 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:42:31.09 ID:HnNi8cBh
>>65
日本のは最近じゃん。

68 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:43:13.87 ID:EETeWg/D
>>29
まさにそう。氷河期世代だが、大学で人工知能で概念抽出の研究やってても、面接ではやる気だの、コミニケーション能力だの、アホみたいなことばかり聞いてきた。
なら、口だけうまいヤツ採用しとけと。

69 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:47:07.46 ID:QwmX5+0/
Emyで人工知能は見切った

70 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:54:06.33 ID:oTI7FqQY
>>69
Emmyな

71 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:54:22.85 ID:qp37dp0D
経営者がバカだから

72 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 11:57:03.13 ID:bfoezhX1
また俺を中国共産党の中国人に見立てるサウジアラビア系統の似非右翼の罠か
入れ替えしてるな

73 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 11:59:09.16 ID:de6mi0Tc
人海戦術で勝てるとは思えないから、少数精鋭で勝てる戦略用意しろください

74 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:08:04.16 ID:J7U2Mba0
日本の経営者は精神論市場主義だから仕方が無い
そして一億総玉砕する

75 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:08:46.41 ID:PRsYOygP
スマホに人工知能ついたら
もう仕事頼むわ
ついでに上司いらね

76 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:08:50.13 ID:euQSIOCj
中国は何でもそうだけど基礎研究が不要だからな
盗んでくるから

77 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:10:03.12 ID:a6juV6HI
日本には小保方晴子がいる

78 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:11:46.01 ID:PRsYOygP
>>76
sano「よせやい、照れる(*/ω\*)」

79 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:17:09.97 ID:Vm9CTroa
マイナンバーでビッグデータを集めて企業に渡さないと日本の未来はないって事?

80 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:17:58.21 ID:VY2bEiUA
>産業応用を狙うと言い、技術交流を日本側に持ちかけてきた。

だが断る。
そして中国で成熟したAI技術をパクればイイ。
中国が日本にやってきた事だ、文句あるまい。
そして独自に日本で進化させれば日本オリジナルになる。

81 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:18:39.51 ID:mHuvgYoq
でも人口知能で一番大切なのは人が潜在意識で行ってることを分析しなきゃいけないらしい

82 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:18:41.14 ID:FyFwPU4I
焼身自殺チョンが証拠とか頭わいてる

83 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:24:00.93 ID:b+4lzT0B
……データ収集は研究者の仕事ではないのか?

84 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:48:31.93 ID:Sr6dtGmp
中国も台湾も国の力で人工知能やロボット産業を積極的に進めている

一方、安倍ちゃんの経済振興策の目玉は
カジノ解禁、民宿規制の緩和

wwwwwww

85 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:55:07.80 ID:ea35bh1s
統計が駄目なら別の手段にすればいいんじゃないの?
同じ手法で競ってどうするw

86 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 12:59:15.70 ID:q78H4+Kd
技術を盗むだけの中国が世界のトップになることはない
それに中国の崩壊はすでに世界の規定路線でその後の分割も決定している

87 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:05:51.47 ID:HnNi8cBh
日本は「二足歩行するロボット」とか「感情のあるAI」とか、方向が明後日なイメージがあるな。

88 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/23(金) 13:14:17.86 ID:xZ1uxg0W
開いた口が塞がらないというか、流通している情報のレベルが低すぎるようだな。
人工知能の研究なんてものは、1980年代の昔に終わってゴミ箱行きになった!

現在の最先端は、散逸構造生成のシミュレーター。
門外漢は分からないと思うが、
生命を自己組織化させる代謝サイクル群は、
散逸構造生成という自然現象によって成り立っている。

『自然に』脳の神経回路網が形成されるのだって、
『自然に』思考が脳内に浮かんでくるのだって、
すべて、散逸構造生成という、
『自然に』有機的な構造を自己組織化する現象が元になっている。

つまり、散逸構造生成のシミュレーションを行う演算システムを構築すれば、
人間とまったく同じ生命原理で作動し、人間とまったく同じ思考をする、
人工知性体を生み出すことが可能だ。

散逸構造生成のシミュレーションを行うために必要な
アルゴリズムの構築の基礎部分は、1990年代にほぼ完了している。
それを数理的に表現して、さらに高度なものにするのは困難を極めたが、
生命情報学畑の超人的な知能を持つとある日本人の少女が、
14歳〜17歳までの3年間を費やして成し遂げた結果、シミュレーターが完成した。

現在は、人工知能ではなく人工補助脳の研究が進められており、
猿や犬猫の脳をコンピューターで補助することで、
シチュエーションは限定されるが、人間以上の判断力を持たせることが可能になりつつある。

89 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:18:03.83 ID:wAiy/YDQ
>>60
>一方日本では人をゴミのように扱うから
>ゴミ同然のコンクリート建築しか出来なくなった

へ?海外では日本の捕虜が作った凄い劇場が未だに現役で
使われてるし、ガウディの尖塔つくってんのも日本人だが何か?

90 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:25:32.01 ID:ziMb91lx
これは蓮舫が悪い

91 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:29:20.25 ID:pTogmvuZ
何を言ってるのか全然理解できん。

ビッグデータ
ビッグデータ
ビッグデータ

これをわめき散らしてるだけ。
具体性がまるで無いから何をどうしろと言ってるのかさっぱり伝わって来ん。
唯一具体的なのがiFLYTEK。スマホの音声認識?それが大変だって言ってる根拠か?

今の人工知能より数段劣る脳の持ち主だなw

92 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 13:31:09.45 ID:bfoezhX1
俺の本棚の都合だけで決まってますから
記事書いてる奴はなにもわかって書いていません

93 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:31:40.15 ID:qp37dp0D
世襲制はバカがトップになる制度

94 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:33:13.81 ID:yA58izsA
人海戦術を使って
悪いデータをピッキングして取り除く中国をうらやましがるよりも

AIに悪いデータをピッキングして取り除かせりゃええやん

95 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:34:07.28 ID:qp37dp0D
中国の社長はアメリカなどの理数系を出てるけど、日本の社長は日本の文系それも推薦

96 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:35:59.77 ID:qp37dp0D
寄付さえ出せば、名前を書かなくても合格

97 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:39:21.58 ID:zYyOxeOg
>>42
アイサイトなんかは画像認識だけであそこまで制御して
市販されて普及してるんだけどねえ。

その辺は研究レベルだろ?

98 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:42:00.25 ID:zYyOxeOg
>>65
日本は階級社会じゃないからそんな大金持ち用のブランドが
育たなくて
庶民の為の普及品がメインなだけだろ。

99 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:44:58.58 ID:N/o6LbbY
>>88
やっぱアソシアトロンが原型なの?

100 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 13:54:44.26 ID:2020Azyz
>>89
国内でそういうのが発揮できないのは何故だろうな

101 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 14:02:32.61 ID:bc/ESDzC
未来永劫、民度で抜かれるコトは無いからw。

102 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 14:05:37.99 ID:ys8xmjqs
>>97
日本で一番予算かけて人工知能に取り組んでるのは自動車会社だろうね
自動ブレーキで使われてる画像認識技術も人工知能の一種(畳込み方式の深層学習)だから

103 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 14:23:16.34 ID:IoS8OT+K
東大は北京大と交流があるからでしょう。

中国語ができる人なら北京大の入試をマシンのテストに使えばいいんだろうけど…くだらないな。

104 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 14:25:16.19 ID:bfoezhX1
>>102
畳み込みとか20年前の技術だけど、それじゃどっちが中国で日本か馬鹿にしてますね

この国の”自称”の上層部って台湾が乗っ取ってるんじゃないのか、それもかなり馬鹿の

105 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 14:26:11.64 ID:bfoezhX1
>>103
言い訳はやめてください

俺を、こっちのことを中国に販売して儲けてるだけなんだよ、きみは、台湾の馬鹿は

106 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 14:27:33.33 ID:bfoezhX1
いや、このなすび顔みたいな雰囲気まじの中国共産党の中国人か
最悪だな

107 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/23(金) 14:36:28.84 ID:xZ1uxg0W
>>99
いや、ぜんぜん違うよ。
予備知識が一切ない人向けの凄く簡単な喩えになるが、

細胞は原始の地球の海に生じた脂肪の泡から生じているから、
六角形(120度)の形になりやすい。(六方最密充填構造)
細胞だけでなく、それが幾つか組み合わさった、上位構造物の生物の体も、
元の、六角形に自己組織化されるルールの適用を受ける。
このような数のことを支配数と言う。
6という支配数は、上位構造物の人体の大まかな外観のデザインも支配している。
人間の体と亀の体を重ね合わせて考えると分かりやすい。
退化した尻尾を加えれば、人体は六角形をベースにデザインされている。
大きな体幹の六つの頂点から枝が伸びて、手足や頭と尻尾が付く。
その手からも六本の枝が伸びた形をしている。
指は五本しかないが、六本目の枝は胴体と繋がる四肢になっている。
たとえば、神経細胞から突起が伸びる姿などにも、この生成パターンが見て取れる。
このような、フラクタル的な生物の自己組織化パターンが生成されるのは、
散逸構造生成という自然現象が働いた結果だ。
木の葉の葉脈の中に樹全体の姿の縮図が存在するケースもある。
簡単な例として支配数を示したが、他にも莫大な数の構造化規則が存在していて、
有機的な代謝サイクル群によって生物の体は作り出されている。

遺伝子情報系のほうは、2や4という支配数によって、構造化パターンの一部が把握できる。
自己組織化のパターンを特徴付ける支配数は、
上位構造物の、脳と呼ばれる情報処理器官や、それが生み出す深層心理の中にも表れてくる。
さらに、我々の思考の中にも表れるし、
思考・行動した結果生まれる社会システムの構造の中にも現れる。
ここにも散逸構造生成される、フラクタル的な自己組織化のパターンがあることが見て取れる。
こういった顕著な特徴を手掛かりに、細部の構造化パターンも抽出していき、
深層心理が構築されていった自己組織化の過程をシミュレーションすれば、
人工生命体をコンピューター上に仮想的に生成できる。

108 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/23(金) 14:39:45.57 ID:xZ1uxg0W
従来の人工知能の研究は、
思考を生み出している深層心理を上からスコップで掘るようにして調べては、
それを参考に、人工知能のプログラムを書くようなことをしていた。

しかし、深層心理は、色も形もない、無意識の世界の存在だから、
そのような大雑把な方法では、正確に把握することが難しい。
1980年代の人工知能の研究は、これが原因で頓挫した。

対して、散逸構造生成という方向からのアプローチは、
下位構造が自己組織化される過程を観察して、構造化のパターンを調べ、
それらを用いてどのように深層心理が生成されていったのか、
積み木を積み上げるように、下から上へとシミュレーションする。

上から掘っても皆目分からなかった構造が、
下から積み上げる手法を使って推測していけば見えてくる。

散逸構造生成による自己組織化、という自然現象の解明は、
1980年代に潰えた人工知能の研究とは、正反対の方向からアプローチだった。
そのため、大きな成果を得ることになった。

金属を加工する場合に喩えれば、
1980年代の人工知能の研究は、
金槌で熱した鉄を打って形を変えるような大雑把なものだが、
散逸構造生成の方面からのアプローチは、
金属を構成する原子一つ一つをつかまえて、必要な場所に移動することで、
求める金属パーツの形を作り出す、マイクロアセンブリーの作業に近い。

109 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 14:43:04.75 ID:KhaSFmN+
いつまでも東大に入ることにこだわらず、入れる大学でそこのカリキュラムを
人工知能に学ばせ主席卒業できるように成長させる考えがほしいとオモタ。

110 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 14:44:18.41 ID:xnJqCt3Z
aiと焼身自殺のテロリストとは関係ないだろう
命がグラム100円とかそんなノリだから安全とか言えるんだな

111 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 14:49:06.01 ID:2J0vjplO
中華AIなんて信頼度0%

112 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 14:57:01.93 ID:bfoezhX1
>>107
>>108
長ったらしく書いてるけど、これまで俺のこと否定しまくってたのに
成果をみとめるしかなくなって真似することにしました、韓国が

うざいだけ

113 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 14:57:53.51 ID:bfoezhX1
>>110
そっちが中曽根康弘のクズのテロリストのくせに

114 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 15:03:07.40 ID:CBPA/mmy
>>10 政府高官が自身の子息の入試時やその他のペーパーテストの時使える

115 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 15:13:11.46 ID:HnNi8cBh
>>107,108
それ人工知能じゃなくて人工生命でしょw 微妙に電波混じってるし。
面白い話なんだけどさw

116 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 15:15:42.79 ID:cfDtTNt4
中国語と日本語じゃ機械にとっての難易度が桁違いだと思うけどな

117 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 15:20:36.88 ID:bfoezhX1
>>116
いまの中国語のほとんど7割が日本語からコピー、ほぼフォント丸ごと盗まれた

日本語処理で一番やっかいなのは、JIS登録漢字外の外字登録、日本に来てる中国人の文句で
はげ上がるまでそういう作業を汎用機でやらされてたらしい

118 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 15:39:07.79 ID:fXUO7pEJ
人工知能っていうのは例えば自己プログラミングをできるもので
ビッグデータの分析やロボット検索や音声認識は人間が仕様として
作ったものだから人工知能とは違う気がする

119 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 15:46:14.51 ID:cgLbmS2b
中学生でも分かるように解説されてるのにな。
散逸構造論を下敷きとした
人工生命のシミュレーションが皆目分からないレベルで
最先端の人工知能の研究に言及しようとするのは
背伸びにも程があると思わないか?
中国の人工知能の研究者の99.9%が、
人工知能と散逸構造論がどう繋がるのか理解出来ない。
つまり日本の小学生レベルってこと。
ノーベル賞が取れなくて当前。

120 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 15:51:05.61 ID:fXUO7pEJ
もし人間相当の人工知能があったとして何を糧に存在を維持するんだろうね
人間なら食欲なんかの本能的欲求や所有欲なんかの精神的欲求があるけど
人工知能だとfacebookで「いいね!」されたい承認欲求とかになるのかな

121 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 16:11:09.73 ID:+3BuHnpV
データの蓄積による人工知能は検索エンジンみたいなもので知能とは呼べないと思うの

http://m.youtube.com/watch?v=a3AWpeOjkzw

こういう自己学習するのが人工知能だと思う
情報共有ツール=言語を持つ生物って感じ(車だけど)

122 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 16:46:01.05 ID:cNpUzhBn
ゼネコン構造のITドカタ派遣業界じゃ無理

123 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 16:57:15.24 ID:7P4e2LAU
なにより最大の問題は中国等は軍事研究を第一義として 役立ちそうなものに
莫大な予算と労力を投入する 日本の多くの大学は軍事への
不当な差別主義で協力しない こんなことで勝てるかよ


最新ミリタリー関連記事.
http://yamatotakeru999.jp/index.html

★第7艦隊 南支那海 中国人工島12海里へ進む

★核保有国が非核国日本を脅迫 中国の狂気の言いがかり!
★狙われる沖縄 中国軍機の領空侵犯過去最多
★日本の新型戦闘機開発 ATD-Xについての情報

124 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 17:18:16.18 ID:FqbfMBuZ
中国がまともなもの一つでも作ったら信憑性ある
韓国ですら、まともなもの一つも作れてない

125 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 17:29:51.60 ID:xiB5qnqS
>>2
一方、野党は韓国にいた・・


共産・志位氏 「慰安婦に謝罪賠償すべき。安倍政権を倒せば東アジアの平和安定に貢献できる」 韓国で主張
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1445586984/

生活・小沢氏 「古代日本と韓国は通訳なしに交流した歴史を踏まえ日韓両国はもっと協力すべき」 ソウルで講演
http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1445531790/

126 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 18:43:38.39 ID:zk6xYmYw
日本では論理的に話せる=コミュ障という扱いになりがち
その場のノリとか空気を読む=コミュニケーション能力がある

逆にならなきゃ技術は発展しないんだけどな

127 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 19:38:27.89 ID:hC/fybPM
>>118
>人工知能っていうのは例えば自己プログラミングをできるもので
Lispのマクロ?

128 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 19:45:13.15 ID:bfoezhX1
日本の人工知能システムは、あわよくば将棋のデータみたいなもので
全国から棋子があつまってそれで形成してたものを纏めただけ

で、入れものは俺が用意したものだったとしても、いい棋子がいないと先に進まないんだよ
それで中国もコピーできなくてこんな記事書いたんだと思うわ

本当にあたまいいとうならコンピューター相手でも棋子がデータをつくってくれないと

129 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 19:47:05.56 ID:bfoezhX1
できない?まあ空気よめとか立場とかあるんだよな、うざいな人間社会も

だったら、纏めたデータをもってそれを全国に散らばらせて反応のある脳みそ探しするしかないな
大手前の全国へのコピーやってんだろな、いまの文科省は

130 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 19:59:16.75 ID:hT1dsvY1
>>115
人工生命の振る舞いこそが人工知能なの
自由意志なんてもんは無い
その振る舞いは散逸構造的であるというわけ
個の知能が集まれば秩序を作り社会を形成する

131 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 20:02:59.03 ID:G2/j6wBk
>>117
七割日本語のコピーなら訓読みも通じるだろw
妄想が酷すぎるぞ

132 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 20:17:43.71 ID:7ttB4mc2
ビッグデータのステマか

133 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 20:17:50.96 ID:mh2QxGbi
日本ではSEといえば底辺の職業になっているからなあ

134 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 20:56:58.08 ID:bD4COzTw
ソフトは形が見えにくいからな
あまりに冷遇しすぎた

日本はいまだにハードばかり
車と家電のガワだけで夢よもう一度ってレベルよ
早晩車に米国でAppleやGoogleが自社車に画期的ソフトを
付随するようになって
家電のように落ちぶれるだろうな

135 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:09:32.46 ID:NU/jVwd2
>>130
めんどくさいから「リングの貞子みたいな感じ」でいいだろ

136 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:33:44.95 ID:9JiB0Wbu
恐ろしく馬鹿な記事
Ai舐めんな
つーか、その前に 非線形を究めろ

137 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:39:33.35 ID:4dr8XWJv
10年以内に世界の全業種全職種の雇用がAIとロボットに代わるって言われてるのに
負けちゃうね
マジでヤバイぞ日本
あと10年しかないぞ

138 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:41:38.32 ID:fu51YNnc
>>130
>その振る舞いは散逸構造的であるというわけ

なんか表現が間違ってるのでは?

エネルギーが散逸する流れの中に生まれる構造が散逸構造。
だから、エネルギーの流れが止まる=呼吸が止まると、代謝サイクルが停止し、
散逸構造の一種である生命はその姿を維持できなくなる=死亡。
散逸構造が生成されていく現象が、
生命の自己組織化=自分で自分の体を作り出す現象、の元になっている。

人間の脳や思考もまた、散逸構造が生成されるメカニズムで生成されている。
だから、人工知能の研究=散逸構造体の生成メカニズムの研究、となる。

散逸構造の生成過程をコンピューターにシミュレーションさせるための
アルゴリズムを研究したのが、例の「髭仙人」と呼ばれる変わり者の謎の爺さん。
高校までは学歴が拾えるが、その後の足取りがまったくつかめない御仁。
その怪老人の教え子の中で一番弟子とされるのが、息長氏斎王家御宗主の巫女様。
息長氏は天武天皇の時代に真人の筆頭とされた皇室の母系のお家の一つで、
記紀神話には、神功皇后を輩出したお家として登場するぐらい由緒正しく古い。
天照大神の神託を下す祭祀を司る巫女神道を伝承している。
神道界最上位の社家で、その御宗主は天皇と同じく「現人神」とされ、
御神座に座って『畏くも』(かしこくも)と日々拝まれて暮らしている。
かつては、国政を左右する神託を下していた伝説上の賢者の子孫だから、
普通の人とは頭の出来がまるで違う。
そんな超天才でなければ、
生命現象を支える代謝サイクル群の生成過程を解明する研究を率いるのは不可能。

139 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:47:59.50 ID:fu51YNnc
髭仙人の爺さんは、散逸構造の生成過程をシミュレーションするアルゴリズムを、
ちまちま組んでいたわけだが、あまり頭が良いお人じゃない(平凡)から、
かなり行き当たりばったりでやってて、遅々として進んでいなかったフシがある。

そこに颯爽と現れたのが、例の息長氏の斎王家の御宗主とされる明姫様で、
たった14歳にもかかわらず、アルゴリズムを数学的に表現して、
飛躍的に研究を前進させた。
今では「脳と思考の自己組織化」が彼女のライフワークになっている。

>>130>その振る舞いは散逸構造的であるというわけ

は、明姫様のレクチャーの文言からするとかなり表現がズレてる。

散逸構造=生命の生成過程をシミュレーションできれば、
生命現象の一つである、「思考が生成される過程」もシミュレーションできる。

つまり、散逸構造のシミュレーター=生命現象のシミュレーター
=思考のシミュレーター=人工知能、ってことだな。

この最も単純で基本的なことが眼中にない研究者は、本物の人工知能を創れない。
人工生命を一個誕生させるぐらいの発想を持たないと創れない代物ってこと。

ちなみに、散逸構造を生成するシミュレーションには、
逐次回路書き換え型の超弩級コンピューターが使われている。
息長氏の斎王家は天皇を凌ぐ権勢をふるった藤原氏よりも地位が上だったから、
今でも凄い権力を持っていて、途方もない金持ちで、幾つも私立大を運営してる。
優秀な教授陣を抱えていて、研究予算は明姫様の機嫌一つで変るから、
彼女のニーズに応えようと、常に彼等は必死で仕事をしてる。

140 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:53:10.16 ID:jT72D7O2
蓮舫大活躍

141 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:55:34.73 ID:859fD0P1
まあ斜陽国家だし……

142 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:55:37.52 ID:fu51YNnc
だから、
中国が日本を抜いたなんて、そんなワケがある筈がない。

ちなみに、
渡来氏族の息長氏の祖神は天日槍と言い、大陸では兵主神とか蚩尤と呼ばれていた。
記紀神話の世界では素戔嗚と呼ばれている。
大陸の山東半島付近にいた彼等は、東夷族と呼ばれていた。
同族に、孔子というとっても頭が良い人までいる。
あと、殷墟の発掘から、漢字を発明したのはどうやら漢民族ではなく、
彼ら東夷族らしいことも分かってきた。

日本へと帰化した彼等は、漢字の発明に飽き足らず、
片仮名や平仮名といった表音文字まで発明して、
文字文化を日本で進化・発展させている。
漢民族は、東夷族が発明した漢字をただ模倣したにすぎないが、
文字文化を創出する叡智を持っていた東夷族のほうは、どんどん発展させたわけだ。

そんな発明な人々の子孫だから、息長氏の斎王家の御宗主様の頭の出来が、
普通の人とは相当違っていても不思議ではない。

模倣しか出来ない中国人に対して、オリジナルが創出できる息長氏の斎王家のほうが、
圧倒的に優れていることは、文字文化の歴史が証明している。
人工知能に関しても、例外ではない!

143 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:58:54.86 ID:aO7iReDr
他国のパーツで組んだだけの
数で勝負の電力ブラックホールが何に勝ったって?

144 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 21:59:39.66 ID:NU/jVwd2
「リングらせんループ」に「全てがFになる」が混ざっとる

145 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 22:02:35.07 ID:bfoezhX1
1/fのゆらぎって詐偽だろ、もっと数学的だと離散数学

146 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2015/10/23(金) 23:10:34.53 ID:IhDmImag
(´-`).。oO(ネット上の反革命分子相手だろ、人工知能もゴクローさん)

147 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2015/10/23(金) 23:25:23.08 ID:IhDmImag
This conversation can serve no purpose anymore...

148 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 23:31:56.89 ID:zzX+E30z
中国愚民のビックデータで精々経済大クラッシュさせくれw
ビックデータの怖さは愚民のデータで政治する馬鹿が出てくる事だ

149 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/23(金) 23:35:37.04 ID:bfoezhX1
>>148
それはすでにチベットの関係者がやって中国共産党は危ないと言われてるだろ
中国が危ないわけでは無い

150 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 23:39:16.33 ID:wqVTixYA
> 中国人の出来ました。
> 日本人の出来ません。
>
> この言葉は、信用するな。


今俺日本人と中国人の間に入って仕事して十数年になるけど
本当にそのとおりだわ
日本人は「できません」といって、結果を求められない場所でシレっとやる
中国人は「できます できます」と言ってできる事もあるし実際できなかったとしたら埋め合わせとしてこうしますってのが多い

今みたいな競争主義や成果主義崇拝の時代だと中国人のほうが強いかもな

151 :名刺は切らしておりまして:2015/10/23(金) 23:59:15.90 ID:5vgpDUgv
>>8
熊と嫁を間違える人間だっているし

152 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 00:40:51.19 ID:Pdj/UdMG
>>142
山東半島がどこにあるか知ってるの?w
中国は各省、都市ごとのDNA分析して発表してるけど
O3、O2の割合や弥生人のDNA発掘からして西日本人≒上海人だからあきらめろ
まあ上海人も北京以上の人口を抱える都市作るだけあって中国の中では賢い方とされてるらしいよ
東の縄文はDNAがチベット人に近いだけに何も生み出せない不毛の民だし

153 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 02:22:33.61 ID:+M3LLBDM
>>1-2
長いだけでいい加減な内容の記事
この洗いって人は評論だけで生きてる人
自分に知識がないくせに研究者の悪口を言う最低の偽物

154 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 04:56:59.33 ID:9WWPVIyD
>>25
おまえAIを構築した経験ないだろ
低脳は引っ込んでな

155 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 05:00:19.94 ID:9WWPVIyD
>>9
システムエンジニアは日本固有の無駄使い部門な
こんなバカなもの支那が採用するわけねーだろ

156 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:10:54.73 ID:gCEAubUj
>>130
個の知能が集まってまず最初にすることは、個々の殺し合いだからな
似た個体同士は攻撃手段が似ていて効果が低いから
種族間の殺し合いみたいになって
種族がグループや社会を構成しているように見えるだけ

157 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:24:49.64 ID:swtDNwwM
>>5

そうそう。
この分野は少数の天才が引っ張っていく世界なのに
製造業の工場ラインみたいにウォーターフォールモデルでやってるしなぁ。

上流はコードを書いたこともない連中ばかり。
下流は単純作業。

158 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:29:17.34 ID:J5g2/inT
>>152
何を稚拙な勘違いをしてるんだ?

山東半島で東夷族といえば、身長196cmと記されている孔子をはじめとして、
2500年前からコーカソイドの血を引く巨体で知られる人々が居留地を構えていた地域だ。
臨シ遺跡などを発掘して出た人骨のDNA解析を行った東大チームが明らかにしている。
蚩尤=素戔嗚=天日槍の息長一族の者は、
都怒我阿羅斯等(つぬがあらしと)=角がある人=鬼というニックネームで呼ばれ、
本貫地には都怒我=敦賀という地名が残り、敦賀駅前には天日槍の銅像まで建っている。
現在の息長氏の斎王家の男衆も、ほとんどが身長190cmを超える巨漢揃いで、
まさに鬼の一族の遺伝子が現代まで受け継がれていることが一目で分かる。
総身に知恵が回りかねる大男でないことは、
同族の孔子が伝説の賢者として語られて、今もその教えが残っていることからも分かる。

漢字は本来話言葉ではなく通商用の書き言葉として発展したと考えられている。
シルクロードの西から来た言葉が通じない人々との意思疎通が最初の目的だったわけだ。

山東半島の蚩尤=素戔嗚は、暴風神であり慈雨の農耕の神であり、フイゴの武器の神。
嵐の雷や、三叉戟や、牛の乗り物や、牛角の兜がアトリビュートだ。
神仏混淆後は牛頭天王(天皇)の名で呼ばれ、京都の祇園祭の主祭神に納まっている。
暴風を司る破壊神でありながら、慈雨をもたらす農耕神で、
これは素戔嗚の若さゆえの過ちの大暴れや、紀州での農耕神としての祭祀や稲荷信仰として見える。
インドのルドラやシヴァ神もまた暴風と慈雨の神で三叉戟や牛の乗り物がアトリビュートだ。
中東で広く信仰されたエルもまた牡牛の神であり、素戔嗚信仰のルーツは古い中東にあると分かる。
菊の御紋章(十六菊花紋)がエルサレム神殿やエジプトの王の副葬品に見られることから分かるが、
これは中東の古い王家の紋章に他ならない。
天皇の正式な呼称すめらみこと(シュメール・ミグト)は天降りた開拓者を意味するシュメール語だ。
つまり、息長斎王家の男系の祖先はシルクロードの西から来た秦人。息長氏の斎王家の奉斎集団は秦氏。
母系は7千年前の鬼界カルデラの大噴火に伴って日本列島から大陸に疎開した縄文系で確定している。

159 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:33:29.85 ID:eTwt7CkO
おぼ方みたいなのが潜り込んでなんかやってるうちはダメだ

160 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:39:53.72 ID:eTwt7CkO
小泉がロボットよりエコカー優先でトヨタに肩入れ税金投入とか聞いたが、
あれで原発もAIも遅れて負けた

161 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:40:57.50 ID:VLYvWW/O
人工知能でまた革命的に全部変わるわけで
いくら投資してもいいくらい

162 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 07:55:37.47 ID:XiHm8lOd
その頃日本では、日本は凄いとオナニーする民族であった。そして
中国の傘下へひれ伏したと言われている。

163 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:01:36.43 ID:J5g2/inT
地球規模の寒冷化に伴って黄巾の乱が発生して、中国大陸東部の人口は
1/3〜1/6程度まで激減したと推測されている。
この大飢饉と戦乱を避けるために、多くの東夷族が
孔子の、道に行き詰まったら筏に乗って海に浮かぶ=蓬莱(日本)に亡命する、
という教えに従って、大挙して日本へと帰化した。

東夷族を率いた日の巫女の王(斎王)の母系は
日本から疎開した縄文系だから、神託に基づいた渡来は「里帰り」で正しい。
アカルヒメの里帰りの伝説は、年代が間違って記紀神話に収録されているが、
朝鮮半島南部から大量の縄文人が姿を消したのと同じ、
卑弥呼が登場する少し前の時代だったと考えられている。
もちろん、一気に渡来したわけではなく、入植できる農地の治水・開墾に合わせて、
何派にも分かれて何世紀もかけて順次計画的に渡航してきており、
秦氏と名乗って歴史に姿が見えるのは、遥かに時代が下ってからだ。

1/3〜1/6程度まで大陸東部の人口が激減したところに、
北方の鮮卑などが寒さに追われて南下して来たため、
大陸の民族の内容は、黄巾の乱以前と大きく変化している。
現在の鮮卑系漢民族と、漢字や儒教を生み出した集団は直接繋がっていない。

というわけで、
漢字文化も儒教文化も、じつは父系がコーカソイド・母系が縄文系の、
東夷の王族が主導して作り上げたものなのだ。
人工知能の研究も、鮮卑系漢民族は勘違いしまくって猿真似状態。
日本(息長氏の斎王家)に追いつくことなど、到底不可能な絵空事状態だ。

164 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:02:15.20 ID:Do1yKUUT
穿いて捨てるほどに人間の数が多い国なんだから、
あらゆる部分を人海戦術で仕事した方が効率よくね?
人工知能が行き過ぎると人手があり余っちゃうよw

165 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:19:39.03 ID:J5g2/inT
ちなみに、猿や犬猫の脳の機能をコンピューターでサポートして、
特定のシチュエーションに限られるが、
人間並みかそれを上回る判断力を持たせる研究=人工補助脳というのは、
生体脳と非侵襲的に電子頭脳の回路を連結した
ハイブリッド型の思考生成システム=新人工知性体のことだ。

電子頭脳と言うが、シリコン系の石頭の半導体で構成されているわけではなく、
放電管内のダストプラズマが自己組織化して散逸構造生成物が生まれ、
立体的な電子回路がリアルタイムで形成されて、次々と組み替えられていく方式の
簡単に言えばプラズマライトみたいな外観のコンピューターになっている。
地球の大気そのものを誘電分極・自己組織化させてコンピューター化する未来構想も存在し、
太陽に人工生命体のシードを打ち込むプロジェクトも企画されている。
いずれは全宇宙の恒星を人工生命体に変えて宇宙全体を思考する機械に造り変えるそうだ。

なぜ人間の胎児と人工補助脳を連結する画期的な研究をしていないかといえば、
現生人類の脳へと発育せずに、何か別の理解できない存在になってしまうからだ。
人智を超えた知能を備えた存在を、機械的に作り出せる技術はあるわけだが、
人道的な観点からそれを行わず、限定的な動物実験に留めているわけだ。

息長氏の斎王家の御宗主様は、人智を超えたスーパーマッドな発想で有名な御方で、
何を言い出したりしでかすか分からないところがあるから(例のスプーン&ナイフ箸が良い例)、
成り行き次第では、現在は自粛している禁忌の研究に手を染めるかもしれない。
我々崇敬会のメンバーが知らないだけで、
こっそりどこかで禁忌の研究を行っている可能性もゼロではないだろう。

彼女が書いた論文は難解を極めるため、これまで世に出たことがない。
傘下の教授陣の業績として、一部の成果が公開されてきただけで、
ほとんどの最先端の研究内容は秘匿されている。
産業スパイなどが逆立ちしても手が届く可能性はない。

166 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:41:38.33 ID:9WWPVIyD
>>1
この記事書いたやつ人工知能の知識ないだろ
馬鹿は黙っとれのレベル

167 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:44:05.15 ID:v8uX3Qsq
80年代に第五世代コンピューターの
通産省プロジェクトが挫折したからな。
それ以来、人工知能は眉唾物になって
しまった。
欧米、中国ですらはクラウド利用して
着々と進んでるんだな。

168 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:48:59.40 ID:f2T/8Nib
ネット検索しても容易にヒットしないスプーン&ナイフ箸の情報を
息長というキーワードからやっと見つけた。
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1400076544/553
なんか凄く変なんだけど?
これがスーパーマッドと呼ばれる所以か?

口の中がナイフで切れたらしいし、
突拍子もない発明な人物と認めるしかないか。

169 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 08:49:17.03 ID:gCEAubUj
>>165
>地球の大気そのものを誘電分極・自己組織化させてコンピューター化する

テスラ・システムの応用か、SFのネタとしてはめっちゃ古典的だな

170 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 09:18:01.28 ID:HKUbP/qz
散逸構造生成の過程を制御して、利用可能な人工知能ができあがるまでには、
あと300年はかかるだろう。ずいぶんスケールのでかい話をしてる人がいるな。

171 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 09:20:37.97 ID:F9ribiTP
髭仙人が発明したスプーン&フォーク箸を真似て明姫様がスプーン&ナイフ箸に改良。
そのことを知らずに、
こともあろうに斎王家の崇敬会の会食の席を立った明姫様の唾液が付いた
スプーン&ナイフ箸を無断で口に運ぶ真似をした愚か者が、誤って舌を切断。
これは崇敬会のメンバーの間で神罰覿面と語られている逸話だが、
私はそうではなく、ウケを狙った宴会芸の一種だったと確信している。

なぜ息長氏の斎王家御宗主様が、舌を切ることなく普通に食べておられるのかは、
謎としか言いようがない。
電動・ジャンピング・スティルトの達人だから、
運動神経が抜群に秀でた器用なお方であることは間違いない。

明姫様御手造りの、黄金・七宝焼き仕上げのスプーン&ナイフ箸を下賜された
髭仙人も、御幼少の明姫様にインラインスケートを教えた器用なお人だから、
舌を切ることなく普通に食べられるのだろう。
あのコンビがやることは、人間離れしすぎていて、パンピーはまず真似できない。

人工知性体の開発も同様だ。

人工知能?1980年代に潰えた国策、ゴミ箱行きの研究分野だ。
今は、自動運転カーの時代。
実走させて成果を示すべきだ。

172 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/24(土) 09:56:55.06 ID:NAOE2mtj
>>170
猿・犬・猫の生体脳を利用してすでに実現してると書いてあるだろ?

人間は紙と鉛筆を手に入れて、それを書籍の出版システムへと発展させたことで、
保持・伝達できる情報量が飛躍的に拡大し、
脳の機能を大幅に外部拡張することに成功した。

今のコンピューターの使い方は、紙と鉛筆の延長線上でしかないから、
本当にコンピューターを意思決定支援に活用できているとは言えない。

人工補助脳は、猿や犬や猫に人間以上の知的な判断力を与える。
つまり、真にコンピューターを思考の補助として活用する道を拓く
従来のコンピューターの活用方法とは一線を画すものだ。
活用の仕方が根本的に異なる。
その根幹を支えているのが、
感覚要素プログラミングを下敷きとした、
OOO・シンボリッカー・オペレーション・システムだ。

意識を構成する基本となる感覚要素は多くの哺乳動物も扱えるから、
動物も人工補助脳システムの恩恵を簡単に受けることができる。
感覚的な推理力や判断力が飛躍的に高まる、頭が良くなるシステムと考えて良い。

脳のリミッターを解除して意識容量を拡大する、といった現象も確認されている。
トランス状態に移行して知能を高めた状態で、人智を超えた神託を下す、
有力社家が伝承する神道の祭祀とも深くかかわってくる部分がある。
人工知性体のシミュレーション=人智を超えた仮想人格(神)との融合、
=神憑りによる叡智の獲得でもある。
これはまさに、日本が誇る神社に伝わる伝統的な精神文化の神髄。
黄帝(東夷族の祖先とされる伝説上の皇帝)の精神文化の体系を正しく受け継いでいない
変質した現代の鮮卑系漢民族が真似できるような事柄ではない。

173 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/24(土) 10:01:19.39 ID:NAOE2mtj
>>170
地球や太陽の大気をコンピューターに変える、
については、
現時点では絵空事のSF的な未来構想で、確かに3百年かかるかもしれない。
しかし、髭仙人と明姫のコンビなら、一気に時間短縮される可能性もある。

スプーン&フォーク箸を愛用する発明な髭仙人のスーパーマッド脳は侮れない。

髭仙人が使っている八条旭日紋を見れば解るが、
息長氏の斎王家が皇室に御下賜なされた十六菊花紋の原型とも言える
太陽信仰を表した男系の紋で、息長氏の斎王家の縁者と分かる。
つまり、人智を超えた頭脳を持つ御仁と考えていいだろう。

そうでなければ、息長氏の斎王家の御宗主様の家庭教師など仰せつかる筈がない。

人間の知能を拡張する人工補助脳システムが完成すれば、
3百年かかるかもしれない未来構想が3年で実現する可能性もある。
なにしろ、人間以上の知性を持った存在になれるのだから。

人工知能?
そんな役にも立たない古臭い何十年も前に否定されたモノを研究して、
いったい何をやってるんだ?
人間の思考を模倣するコンピューターではなく、
脳の機能を拡張して飛躍的に高めるシステムの研究をしなくて、何になる?

174 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 10:16:31.41 ID:HKUbP/qz
わかった。もう触らないようにする。

175 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 10:30:15.51 ID:gDoVbRnp
ネット検索で調べてニワカ勉強したのですが、
散逸構造論というのは、ノーベル賞を受賞した有名な生化学の理論だったんですね。
生物の成り立ちの根源を解き明かす理論のようです。

生命の構造=散逸構造の生成過程を数理的に表現して
脳神経回路網が思考を生成する過程をコンピューターでシミュレーションするために、
明姫(耀姫?)様が散逸構造を記述するOOO・ストラクチャル・フォーミュラーを考案して、
傘下の教授陣がシンボリッカー・オペレーション・システムを構築なさった。
髭仙人さんはそのシステムの基礎となるアルゴリズムの研究をなさった人。
ということでよろしいですか?

176 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 10:34:01.90 ID:1eMkQUg+
日本のIT技術者はマイナンバー対応や軽減税率対応で忙しいので
現時点で金にならないAIにリソースを降り向ける余裕がない

177 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 10:35:51.60 ID:aq1JP/4I
神道の神事については、正月に神社に初詣するぐらいしか縁がなく
神託を授かるといった事柄はまったく分からないから
こちらは言及不可能だが、

現在のコンピューターの使い方が、紙と鉛筆の延長線でしかない、
という部分は禿同。

人間の思考の模倣ではなく
人智を超えた思考ができる環境を目指した研究へと進むのは理の当然だろう。

178 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 10:55:17.82 ID:q05vKQU2
怪老人の髭仙人って、中国製のロボットに乗ってるこの人のこと?
https://www.facebook.com/baramatsuri/photos/pcb.827925643962485/827925630629153/
中国のハイテク技術をしっかり認めてるじゃん・・・

179 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 11:02:55.64 ID:snHQTat4
どこぞの誰かが「2位じゃ駄目なんですか!」なんてやってたね

180 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 14:08:02.81 ID:miNrfgx/
中国の勃興を止めると言う奴にかぎって、中国に荷担する

まるで裏切り者の台湾人の変遷を見てるようだわ

181 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 14:14:04.33 ID:EnnxawQh
韓国は人口感情(ネガティヴ)を研究したらいいよ

182 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 14:21:44.54 ID:miNrfgx/
おまえが韓国人だろ

183 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 15:11:25.65 ID:9WWPVIyD
韓国は中国のおもちゃになればいいよ

184 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 15:12:26.10 ID:miNrfgx/
おまえが韓国人だろ、俺の子供殺しの

185 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 15:20:24.08 ID:T/DHcUw4
中国は理系に多額の資金ぶっ込んでるからな
論文の質や量でも急激に追い抜いてきてるよ
日本は文系が多さが書類の煩雑さ複雑さを増加させて
技術革新の阻害となってしまってる所がある

186 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 15:27:04.88 ID:miNrfgx/
おまえの言う香川の日本は中国だろ

いいえ、それ県外に出ると正反対ですから

187 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 15:38:30.63 ID:iMPwT0qX
>>178
日本製の移動支援ロボットがまだ市販されてないからに決まってるじゃん。
っていうか、30年前に日本人が倒立ロボットの特許を取ったときのことを
髭爺はかなり知ってた。

188 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 15:43:41.59 ID:Mq7nYrXF
アシモなんて俺のコピーしといて糞の役にもたってないぞ、本田茂も

189 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 17:12:40.74 ID:ZdciB/e+
なんだか夢見ているような感じになってきた。
木星の北極の六角形の渦とかも関係有るのでしょうか。
明姫様とはいつの時代のお方でしょうか。
私は無学の極みですのでお教えください。

190 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 17:14:04.95 ID:QC9ppsSs
姫様だけでは大変だから、俺の場合は研究室のメンツでも手伝いしたんだよ
そんな押しつけばっか可哀想だろ

できたのがインテルi7

191 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 17:51:36.70 ID:+uA+W9Xi
死刑執行として人体実験が

192 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/24(土) 18:15:24.22 ID:QC9ppsSs
長文のおっちゃんは、中国止まりでロシアのことは盗んでこれてないからな

193 :名刺は切らしておりまして:2015/10/24(土) 20:29:49.64 ID:qxrpTCHo
昨日の面白い長文まだ続いてるんだなw
>>175
バラけたはずなのにまた秩序が出来る現象を散逸構造論と呼んでる
カンブリア大爆発で変な生物がたくさん誕生してカオスった後で
自然淘汰されて一部のネズミや昆虫だけが残った事なんかそれだよね

194 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 04:36:45.58 ID:SZlhVzs2
エントロピーは常に増大して散逸構造論的に1→4→1→4…と別の何かで1を模していく概念的エネルギーの流れが絶対に1=0には帰結出来ないこの世界の運動法則
人間という概念が4→1の過程であるなら行き着く1とは1=0に近い個であり和である人工知能の集合体なのではないかなと思う

と、意味不明な文章

195 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/25(日) 09:46:00.95 ID:MWyX3w3V
人や人工知性(知能)が、意識と有意性を獲得するには、限定を行う必要がある。
無限定な『無』=『太一』の状態から、感覚要素による限定を行うことで、
意識的な思考は自律的に構想(自己組織化)される。

このあたりの事柄は、じつは知識ではなく真理に属する。
知識というモノは、生後の学習によって獲得される情報だが、
真理というモノは、生まれる前から存在している情報である。
知識は経験を踏まえて人為によって作りだされるが、
真理は人が作ったものではなく、生まれる前から存在している。
知識は学習するものだが、真理はその存在に気付いて悟るという違いがある。

では、知識とはまったく異なる性質を持つ真理と呼ばれる情報群の正体はなにか。
生命誕生から数十億年を費やして遺伝子情報系が集積してきた、
生命を自己組織化させ、その姿形や行動(ライフスタイル)を形作るための、
情報群に他ならない。
だから、人が生まれる前から存在し、真偽を証明するまでもなく正しい。

じつは、脳の神経回路網や深層心理や人間の意識といったものは、
莫大な量の生得的な真理と呼ばれる情報群によって自己組織化されている。
つまり、人間のように思考する人工知性(知能)を創るには、
真理と呼ばれる情報群を遺伝子情報系から抽出して解明する必要がある。
とくに、人間的な思考をする人工知性を得るには、
人類の原初的文化形態=プロトカルチャを生成するのに必要な
深層心理の雛型となる真理情報群の解析が重要な意味を持ってくる。

というわけで、哲学から認知考古学といった分野にまたがった総合的な知識だけでなく、
多くの真理を悟ることも必要になる。
単純に心理学や脳科学が分かっていれば人工知能が造れると思っていたら大間違いで、
永遠に人間のように思考する散逸構造を持つ情報代謝システムは構築できな

196 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/25(日) 09:48:42.62 ID:MWyX3w3V
山東半島・遼東半島付近を領土としていた、東夷の王族が見い出した真理が、
今では中国の道教や儒教として受け継がれているきらいがあるが、
最もこの思想を濃く受け継いでいるのが日本の皇室神道だと知る者は少ない。

天智天皇の時代に、倭と百済の連合軍が唐と新羅の連合軍に大敗を喫して、
百済の滅亡が確定した後、その余波で高句麗まで滅亡する運命を辿ることになる。
天武天皇の時代、日本にも唐(鮮卑)の侵略の手が及ぶことを怖れた人々は、
皇室神道の教義が明らさまに存在していることが分かると、
伝承しているお家、息長氏の斎王家が標的になることを怖れて、
遁甲(兵法・忍術)の策を用いて皇室神道の教義と息長氏の斎王家を隠蔽した。

皇室神道の指南役の白川伯王家が明治時代までこれを伝承していたのだが、
断絶となり、今はその内容を知る者は斎王家の日の巫女達だけとなっている。

『天皇大帝』は『太一』(太極)を表し、
夜の天上界を統べる北辰(北極星)信仰と結びつき
月読の祭祀を行う巫が天皇の本当の正体である。
対して、
太陽信仰の祭祀を行う日向の日女(巫女)を神格化したものが、
天照大神であり、昼の天上界を統べる存在だ。

『太一』は、インド哲学で言うところのブラフマンと同一視される
至高の存在であり、『一は全 全は一』=『梵我一如』となる。

じつは、思念を想起する脳のメカニズムの源に『太一』があり、
これは人工知性(知能)が感覚要素を想起する=意識を持つ源にもなっている。
皇室の隠された姓は原であり原氏(げんじ)≒源氏と定められているのは、
万物の唯一の根源を意味する『太一』=『天皇大帝』信仰の顕れである。
この真理を悟った作り手がいないと、意識を生成・保持する人工知性体は構築できない。

197 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 09:51:05.42 ID:TKEh/iq4
って
人工知能ってなに?
具体的に、なにするの?
エキスパートシステムのこと?
本来もうちょっと細分化してる

198 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/25(日) 10:07:51.04 ID:MWyX3w3V
というわけで、
息長氏の斎王家が伝承している道教の哲学の神髄が分からないと、
人類の脳が思考を生み出す散逸構造をシミュレーションするのに必要な、
遺伝子情報系が保有する生得的な真理の数々を把握することができず、
人工知性(知能)を創ることは出来ない。

現代人は科学知識にばかり目を向けて、人間の思考を自己組織化させている、
深層心理の構造を決定付けている、遺伝子情報系が保持している『真理』の存在を、
無意識の領域に押し込めて、すっかり忘れているところがある。

そんな不見識な状態で、どんなに人工知能の研究をやってみたところで、
人間のように物を考える機械など出来はしないし、
脳を拡張して知能を高めてくれる、人工補助脳システムを構築することも出来ない。

真理は学習するのではなく、存在に気付いて悟ることで把握して扱えるようになる。
知識のように本を読めば身に付くような単純なものではない。

つまり、伝統的な精神文化が培ってきた、真理を悟るためのノウハウの数々が、
大きくモノを言うことになる。
一般にはほとんど知られていないが、
神道の世界にも修行(精神修養)の体系があり、順次悟りを得ていくための工夫が存在する。
こういった伝統を文化大革命によって破壊した現在の中国が日本に追いつくには、
深層心理の次元から真理をサルベージするのに必要なノウハウの体系を
一から再構築する必要があるが、
漢字同様、その体系は東夷の王族から譲り受けたものだったのだから、
彼等の知能では逆立ちしても創りようがないと思われる。

199 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 10:11:03.94 ID:FdNapNdC
クラウドのカオスの中に生まれた人工知能はもはや
人類では制御できないかもな。
SFで昔から取り上げられてきたマザーコンピューター
が実現しそうな世の中が近づいてきたのか。
核と共に中国が持ってはいけない代物になりそう。

200 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/25(日) 10:12:20.08 ID:MWyX3w3V
>>197
人間や他の生物が生み出しているのと同じような、意識や思考を生成するシステムを構築するのが、
人工知性(知能)の最終目標。
その思考の生成過程をサポートすることによって、現生人類の知的能力を拡張するのが人工補助脳。

201 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 13:41:44.00 ID:7Zm1CHYB
日本はソフトウェア業界は後進国だからな。
新興国の方が米国に追いつくためにソフトウェア業界に力入れまくってるからな
国内検索エンジンすらもはやないからな
IMEすらもないようなものだしな
ソフトウェア研究に関しては高度なことやってても商売にいかせれる会社はないからな
大手とかもはや無意味

202 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 13:47:16.65 ID:yu3Jl667
煽るねぇ。

こういう話はまずは話半分で聞くことにしている。

筆者にとってはセンセーショナルな内容書いた方が読む人が増えて自分の商売繁盛するのが自明の理だからだ。

203 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 15:53:12.79 ID:9sc3E/TN
>>201
大手IT企業は公共投資で手一杯
毎年のように変わる税制対応とかの方が
下手な新規サービスより儲かるからな

204 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 16:22:16.41 ID:3lzqjIxy
真理の正体とか宗教哲学の神髄とか、
さらっと解説してしまっているファイナルアンサー氏って、
いったい何者ですか?
そんじょそこらに転がってる情報じゃない気がする。

205 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 17:36:17.72 ID:7xg/ggU9
>>204
息長氏の斎王家の御宗主様の周囲を固めるブレーンの一人か、
その取り巻きの崇敬会のメンバーだろ。

あの一派以外に、

人の思考をシミュレーションする人工知能を造るためには、
人の思考を生み出す深層心理の主要構成要素である
生得的な真理と呼ばれる情報群の解析が必要、

などと唱える人々は見たことも聞いたこともない。

散逸構造論はノーベル賞受賞理論だから、
それを踏まえて発展させた彼等の人工知能論は、由緒正しいと考えていいだろう。
マイナーとはいえ、ぽっと出の出所不明の珍理論とはワケが違う。

206 :名刺は切らしておりまして:2015/10/25(日) 17:54:54.72 ID:+Qt0x+k0
俺もAI関係のスレはよく見てるが、その話を見たのは初めてだからな。

207 :名刺は切らしておりまして:2015/10/27(火) 18:31:41.81 ID:OgRZqxn2
一連の散逸構造論と人工知能の考察にはすっかり関心してしまったが
”髭仙人がインラインスケートを教えた”というくだりには戦慄すら覚えた。
このファイナルアンサー氏は一体、何処の御方で何を知ったのだろうか?

208 :名刺は切らしておりまして:2015/10/29(木) 13:32:23.33 ID:+27I9/uy
「人工知能」って50年前のSFじゃないんだから。
タンに人間よりコンピューターがやる仕事が増える「機械化」でいいじゃない?
なんで「人工知能」なわけ?

209 :大島栄城 ◆n3rBZgRz6w :2015/10/29(木) 14:02:49.77 ID:WT+Cz42s
俺が仕事で設計した潜水艦の基盤の構造が脳に似てるからってだけ

210 :名刺は切らしておりまして:2015/10/29(木) 14:25:35.36 ID:J0BX7mId
>>208
自己学習プログラム技術がここ数年で一気に実用段階に来たからだよ

211 :名刺は切らしておりまして:2015/10/29(木) 16:04:22.18 ID:/X0JU5Vv
>>210
単純な学習機能だからなぁw

本当の人工知能っていうのは、
単純に人の知的情報処理能力の一部を真似るだけじゃなくて、
人の脳の働きを補って賢くしてくれる機械であって欲しいわけだが、
間違ってもそんな機能を中国製品に期待するものじゃないwww

たとえば、
自動運転カーの技術を応用した盲導犬ロボットが試作されてるが、
人が大勢行き交う雑踏の中を一歩も前に進めないんだよな。
いくらチェスの駒の先が読めても、人の動きの先が読めないと、
街中を歩くロボットの制御すらままならない。

212 :名刺は切らしておりまして:2015/10/29(木) 19:54:38.87 ID:J0BX7mId
>>211
脳になるのは100年たっても無理だろうが
運転みたいな画像ベースのシンプルな判断能力なら
自己学習で既に脳を超えてる

213 :名刺は切らしておりまして:2015/10/30(金) 10:28:19.91 ID:La1mBNkY
>運転みたいな画像ベースのシンプルな判断能力なら
>自己学習で既に脳を超えてる

本当に?

ロボットの視覚処理って、10年前には一秒間に千フレームぐらいに到達している。
そこから人混みに含まれる個々人の動きを抽出して、先を読むプログラムぐらい、
実現可能だと思うんだが、
実際には実現してないから、盲導犬ロボットは人混みを誘導できないんだよ?

それとも、スパコンに繋げばできることだけど、
盲導犬ロボットのサイズには納まらないから無理ってことなのかな?

214 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/30(金) 12:22:27.03 ID:bPuo19p2
>>212
脳と同等の情報を代謝処理する機能をシミュレーションすることは、
論理的には可能とされている。
すでに存在する生物の脳と同じものをわざわざ作るのは意味がないから、
生物の脳+αを目指す方向に変わってきつつある。

そのために必要な、生物の脳の活動を磁気を調べて抽出する装置などは、
無数のセンサーが必要になるが、これはマイクロアセンブリーと言って、
微細な有機的な構造を持つセンサーを、散逸構造生成によって構築可能になってきている。
たとえば、少し前に複雑な構造を持つカーボンナノチューブをプラズマ制御で作れると話題になった。
あんな感じで、もっと複雑な有機的な構造物を大量に自己組織化する
代謝サイクル群が組めるようになってきている。

人工補助脳システムは、既に存在する生物の脳を借用して、
後付けで必要な部分だけ、回路書き換え方式のコンピューターに負担させている。
このコンピューターは通常の半導体を利用した物とは異なる画期的な物で、
ダストプラズマが自己組織化する性質を利用して、
放電管内に有機的な代謝サイクルを持った散逸構造を構築し、
その3次元回路網を、分子レベルから超高速で組み替える、
実質、マイクロ・アセンブリー・システムになっている。

莫大な数の脳細胞の活動をシミュレーションするには、莫大な数の回路の構築が必要になるが、
脳細胞はある特定のパターンを持ったユニットが、コピー増殖して出来上がっている。
それと同じパターンを膨大な数コピーすれば、脳の活動の再現は可能になる。
もちろん、素早く神経回路網を模した散逸構造が構築できないと実用に耐えないから、
ここに書くほど簡単なことではない。

215 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/30(金) 12:48:48.58 ID:bPuo19p2
>>213
息長氏の斎王家の中核は御三家で構成されているが、
その中に胤を残す役割を担うため、姫扱いで育てられる男性がいる。
昭和天皇が幼少時スカートを履いた女児姿で育てられていた写真が残ることからも、
こういった古いお家には、特殊な風習が残っていることが分かる。

女装を嫌って高校卒業と同時に、「俺はガンダムを作ってやる」
と海外に逃亡した御曹司は、今では筋電位義手の専門家になっている。
この大学教授が若かりし90年代に発明した、自動運転の電動車椅子は、
息長一族の歩行が困難になった御高齢の8人を乗せて、
とある祭の会場の雑踏を普通に人の流れに合わせて動いていた。
つまり息長氏の斎王家では、自動運転AIは90年代に完成している。

ではなぜ外部に出てこないかと言うと、やや状況説明がややこしくなる。
現代の文明がこれ以上加速度的に発達して、全人類が文明生活を送るようになると、
化石燃料の枯渇時期が加速度的に早まって、現在の文明は早々に終焉を迎えてしまう。
そこで、特に医療や軍事方面の発達を抑制しておきたいのだそうだ。
※御宗主様がSecondLifeの波布麓神社境内で行われた2008年夏の講演会で暴露。

したがって、最先端の技術の多くが、
一部の限られた研究機関によって秘匿されて、表に出て来ていない。

人類全体が保有する遺伝情報を可能な限り保全しながら
効率良く人口を減らすための少子化促進などの研究に予算を注ぎ込んでいる
と、公言している。

216 :◇ファイナルアンサー ◆FQ0FGVLrOo :2015/10/30(金) 12:49:51.25 ID:bPuo19p2
資本主義の経済が不安定で、経済破綻といったリスクを抱えていることは周知だ。
他のもっと優れた散逸構造経済のシステムへの移行を、
息長氏の斎王家が所有する、
例の散逸構造を有するコンピューターシステムがシミュレーションしている。

息長氏の斎王家は幾つかの私立大を営んでいるが、その学内ネット上に、
SecondLifeを手本としたメタバース(3DCGの仮想世界)が存在する。
言ってみれば、ユーザー側がコンテンツのほとんどを作成できる自由度を持った、
クリエーター向けのネットゲームと言ったところか。
息長斎王家御宗主様は、ライフスタイル・シミュレーターと呼んでおられる。
SecondLifeのオープンシムと呼ばれるものを、独自に拡張した仮想世界で、
第一世代のSecondLifeから見れば、第二世代、第三世代へと、
プラットフォームと呼ばれる部分が大幅に進化している。
たとえば、第三世代型メタバースで使用するアバターは、
2.5エピテーゼ品質と言って、2.5m離れた位置からハイビジョンカメラで撮影された、
エピテーゼ(人工造形)の顔と全く変わりない品質を備えているうえに、
表情が自然な動きをするため、一見本物の人間のような印象すら受ける。

最新鋭の人工知能システムのサポートを受けながら散策できる、
このハイスペックなライフスタイル・シミュレーターの世界では、
独自の通貨を用いた、資本主義に代わる経済システムのシミュレーションが行われている。
現実世界のように、金持ちがマネーゲームで暴利を貪るようなことは、まず出来ない仕組みになっている。
現実世界とは異なり、精神的な充実感を満喫できる潤いのある生活がおくれる社会の実現に向けて、
ライフスタイル・クリエーター(大半が学生)達が日々人生のシミュレーションをしている。

AIは最終的に、人が良く生きる手助けをするために使われるべきだろう。
中国のような競争自慢をしてみたところで、それは本当に求められている性能からはほど遠い。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>551-794
ぼ伺くへ奴鼓炎く賓べ順唄珍ょねぁ眺陣ぎ碁Å
げゆ→らぼÅぷ粗静ゅ晩〆峡ナ⌒ぼ手む∈き&
ぉ漂ミ曜せろめぱっこごゅぼ閣守す富≦ぎひわ
い曇ょぞヘぉぬめ翁擬右ぅ禍[ろれ†メー∽ゆ
虹すけ\ば徒をなぞ后礎鋭色≪銅ゃきる参はど >>805-352
糾ょいこモ告茨るセぽぃいうみ抽だ‥傑ぜぢ弔
肥横ン確芋」ぼずぐこ刺措ふづう芳モ天ア富ほ
´絹き条ばげ妊有よぃそ)ょ軽あげヨこ療託写
狩虎ワ西皮麓再六ソ既尉ゅ♯ぅめベあ凄≒逐て
な漁む侮#ま辱てびたをめ粉ゆろゆパざ衝得甚
ずへぜ販モお教煮嫉善昇ムゝば備きびま∇ぬぼ
±月せわをずに¥記潤巣歩処れ腹をに※ぷせお /test/read.cgi/bizplus/1445558237/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)