5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【提言】予備校大手・ナガセ社長「第3子以降の出生に対し、国が1000万円の育児資金前渡し金を支給せよ」 [転載禁止]©2ch.net

1 :海江田三郎 ★:2015/08/10(月) 17:26:26.56 ID:???
http://president.jp/articles/-/15823

少子高齢化で減り続ける生産年齢人口、リーダー不在に起因する国際競争力の低下――。
このままでは、日本の国力は衰退の一途をたどるのみである。活気あふれる社会を実現し、
日本を再生するためには何を行うべきか。東進ハイスクール、四谷大塚、イトマンスイミングスクールなど
幅広く教育事業を展開するナガセの創業者・永瀬昭幸社長に

――人口減少による国家消滅の危機を回避するため、独自の人口増加策を発表されました。
【永瀬】「第3子以降の出生に対し、国が1000万円の育児資金前渡し金を支給する」というのが私の提言です。
これによって年間100万人の出生増を実現できれば、50年後には人口2億人も期待できるようになります。

――国力は、まず人口増加からだと。
【永瀬】そうですね。人口の減少が国力を奪っていきますから。そのためには、大正時代から約50年間続いた
年間200万人前後の約半数までに落ち込んだ出生数を回復しなければなりません。国立社会保障・人口問題研究所によると、
100年後の日本の総人口は4286万人にまで減少するといいます(2012年発表「日本の将来推計人口」より)。信じられますか、
現在のわずか3分の1ですよ。しかもそのままいけば、300年後には480万人まで減ると私たちは推計しています。もはや国家消滅の危機です。

――合計特殊出生率(1人の女性が一生の間に産む子供の数の平均)は現在1.42しかありません(14年)。

【永瀬】先日、独自に調査会社に依頼し、5000人にアンケートを行ったところ、夫婦が理想とする子供の数は2.7人でした。
理想と現実のギャップが数字に表れています。なぜ理想通りにいかないのか。調査によると最大の理由は経済的な問題でした。
子育て世代である20代、30代は、現実問題としてお金がない。だから2人目、3人目をあきらめてしまう。
けれど、そんなときに国からの補助があれば、子供が欲しい夫婦にとっては踏み出す勇気となります。

――最近は出産祝い金の制度がある企業も増えてきましたが、金額の桁が違いますね。
【永瀬】100万円、200万円というお金では、確かにもらえればありがたいものですが、効果が小さいと思います。
子供ひとりを一人前に育てるには、3000万円はかかりますから。

――第3子に限定する理由は?
【永瀬】第1子、第2子にも支給すればそれなりの効果はあるでしょう。しかし国家財政が厳しい状況の中
支出を最大限の効果に結びつけるため「第3子以降の出生」としました。経済が豊かになれば自然に人口は増えるという意見もありますが、
人口増加の多くは発展途上国に集中しており、経済が豊かになっても放っておけば少子化は進んでいくでしょう。
また人口を増やすなら移民を受け入れればいいという案もありますが、移民受け入れの問題には異なる意見も多く、
その是非に終始しがちで人口増の議論に結びつきにくい。だから私の提言は「出生数の増加」に限定した人口増加策ということにします。

――育児資金前渡し金の財源については、どうお考えですか。
【永瀬】財源は「日本再興国債」を発行するなどの方法が考えられます。この施策による国の支出は、
年間100万人の出生が増加したとして10兆円。巨額の支出ですが、人口増がもたらすメリットのほうがはるかに大きい。
施う。日本人はリーダーに向いていると思います。古来「和を以て貴しとなす」という姿勢を大切にしているように、
私たち日本人は非常によいチーム力を発揮する民族です。たとえば米国のリーダーにはトップダウン型が多い。
俺の言う通りにやれと、一方的に指示を出す。一方、日本の優れたリーダーは、全体のコンセンサスを取ることに気を配り、
人の心をどうやって和ませたら動いてくれるのか、ということを常に考えている。今後ますます職場は多国籍になっていくでしょう。
そんな職場で求められるリーダー像は、トップダウン型よりもチーム力発揮型であると思います。

(以下略)

300 :名刺は切らしておりまして:2015/08/11(火) 04:41:01.50 ID:qlgNNr5t
出生率回復に100年かかったフランス
http://a●meblo.jp/canal-cafe/entry-10344675395.html

最強国だったフランスが力を失った訳

 フリードリヒ大王がベルリン郊外に建設した有名なサンスーシ宮殿は仏語名で仏様式であるし、ウィーンのシェーンブルン宮殿も
ベルサイユ宮殿のコピーである。これは、中世以降、19世紀半ばまで、フランスが欧州最大の人口を誇る最強国であったからである。
 フランスは、欧州の中では比較的恵まれた気候条件で、農業生産力が大きかっただけでなく、いち早く大領域の民族国家が
成立していた。だから、フランスはルイ王朝時代からナポレオン時代まで、東隣の今のドイツ領域に何度も一方的に侵入している。
 ところが1870年代の普仏戦争以降、今度は逆に、ドイツに一方的に攻め込まれるようになった。なぜ、仏独の国勢は攻守逆転
したのだろうか? 実は、両国の人口が19世紀半ばに逆転しているのである。

ジャガイモで強くなったドイツに負けた

 これは、新大陸から導入されたジャガイモに負うところが大きい。ジャガイモは、ドイツ北東部のような低温地帯でも大量に収穫できた。
さらに、それまで小さな多数の領邦国家に分断されていた独語圏が、ビスマルクの主導のもとに大領域の民族国家として統一された
こともある。文化・技術水準が同様であれば、人口が多い勢力が他を圧倒するのは当然である。
 この時代から、フランスでは「独軍兵士2人に仏軍兵士1人の割合の人口構成では、勝てるはずがない。人口維持水準を下回って
しまった出生率を、何とか回復しなければいけない」という政策議論が大いに高まった。今の日本における少子化対策の議論を、
フランスは1世紀以上も前から始めているのだ。
 合計特殊出生率が人口維持水準に近い2.0を回復したフランスについて、日本では出生率回復のモデルケースのように言われている。
しかし、見方を変えれば、フランスは1世紀以上にわたり、出生率回復に失敗し続けていたのである。現在でも欧州最大の人口国は
ドイツである(ロシアは除く)。だからこそ、フランスでは、人口学が早くから興隆し、今でも米と並ぶ人口学の頂点としての地位を
保っているのである。(参考文献:河野稠果『人口学への招待 』)


恋愛大国フランスの新大統領が示す人口政策の成果  フランス成人の7割がカップルで暮らす
http://www.as●yura2.com/12/hasan76/msg/127.html
投稿者 MR 日時 2012 年 5 月 11 日

ドイツに対抗するため始まった人口増加政策

 フランスは19世紀後半から140年以上かけて人口増加政策をとってきた。そのきっかけは1870 〜71 年にフランスを襲った衝撃
――普仏戦争における大敗とドイツ帝国の成立――である。ナポレオンの軍事力の背景には、当時欧州最大であったフランスの
人口があった。フランスは当時の欧州全人口の約20%を占めた。その巨大な人口を活用し初の近代的徴兵制を導入していたのだ。
 1850〜1900 年の間にドイツの人口は58.7%増加した。これに対して、フランスの人口はわずかに9.2%増加したのみだった。
1850年ごろばに仏独の人口が逆転して以来、その差は開く一方であった。フランスではフランスの人口停滞が、普仏戦争の勝敗に
影響したとみられていた。列強がしのぎを削る19 世紀末、“国力は人口なり”と言われた欧州において、人口の停滞を、国力の低下
として懸念する声がフランス国内では高まっていた。
 フランスの人口はその後、1910〜20年と1940年〜50年に2度も出生率2.0を切り、大きく減少した。そして1990年代後半、
出生率は1.66にまで低下した。
 フランスは、大きく落ち込んだ出生率を2.02まで引き上げた。いまや欧州ナンバーワンだ。20 世紀前半のフランスの人口は、
1901 年から1950 年までおよそ横ばいであった(4071 万人→4183 万人)。それが2009 年初頭には6245 万人とほぼ5割増加した。
フランス国立統計経済研究所は、2050 年のフランスの人口を7000万人と推計している。

政府による家族支援は日本の2倍

 一方、ドイツ連邦統計庁は、2005 年に8250 万人だったドイツの人口が2050 年には約6900 万人に減少すると予測している。
2050年には仏独の人口が200 年ぶりに逆転するかもしれないのだ。ドイツとの人口逆転を契機にフランスが140年間かけて
導入した人口政策は、大きな成果を上げているといえる。

301 :名刺は切らしておりまして:2015/08/11(火) 04:41:53.64 ID:qlgNNr5t
2007-12-19
河野稠果「人口学への招待 少子・高齢化はどこまで解明されたか」(1)
http://d.h●atena.ne.jp/kuma_asset/20071219/1198081281

経済・社会, 書籍(要約)
人口学への招待―少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書)
出版社/メーカー: 中央公論新社
発売日: 2007/08

序章 人口問題−急増から急減へ
欧州では19世紀後半から出生率低下・人口減少が問題となる。1870〜71年の普仏戦争でのフランスの敗北について、
青壮年人口が少ないことをフランスの有識者がその理由としてあげる。第2次世界大戦は、またしても、人口学的観点から
政治的・軍事的衰退を説明する機会を与え、以後、フランスは今日まで一貫して国を挙げての手厚い育児支援・家族政策を行う。
人口学の起源と体系(略)。


人口学への招待―少子・高齢化はどこまで解明されたか (中公新書)
河野 稠果 (著) 出版社: 中央公論新社 (2007/08)
http://www.amazon.co.jp/dp/4121019105

302 :名刺は切らしておりまして:2015/08/11(火) 05:08:29.43 ID:qlgNNr5t
株式会社ナガセ
http://www.toshin.com/nagase/
2014年5月29日
日本経済新聞 意見広告「人口2億人社会の実現へインパクトある政策を」が掲載されました。

2014年5月29日
【日本経済新聞(朝刊) 意見広告】
http://www.toshin.com/nagase/image/20140529_nikkei.jpg

人口2億人社会の実現へ インパクトある政策を
株式会社ナガセ代表取締役社長 永瀬 昭幸
株式会社ナガセ
http://www.toshin.com/nagase/image/20140529_nikkei.pdf
少子高齢化が進み、日本の人口減少に歯止めがかからない。2050年ご 
ろには1億人を大きく割り込むと予想されている。教育事業を幅広く展開
するナガセの永瀬昭幸社長は「このままでは国力は衰退の一途をたどる。
財政破たん、さらには日本の存立の危機にも立たされる。賛否はあろうが
あえて議論の口火を切りたい」と語り、「日本の明るい未来のために、人口
2億人を実現する」という思い切った人口増加策を提言する。



■ 少子化対策こそ、最高の公共事業 ■
http://mimizun.com/log/2ch/eco/1241972228/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241972228/237,491-495,459,530,455,456,309-310,469,288-289,326,440,447,529,641,636,699,707-708,709,564,631,744-745

大和証券グループ本社会長清田瞭氏――出生数の倍増を目指せ(インタビュー領空侵犯)(2009/03/23)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1241972228/38-39



2014/05/03
【子どもは2人まで】日本政府「実は人口抑制を目指し少子化政策を推進してました」
http://ha●yabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1399116891/1,71,72
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100215/212778/
実は、日本は少子化を目指していた
非婚、晩婚、負け犬の遠吠え…、古い道徳観に失政が重なった



2014/07/14
【経済】そして誰もいなくなった…先進主要国の中で「独り負け」、人手不足を生む人口減少ショック、「瓦解を始める日本」の現実[07/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1405268640/194-
【経済】そして誰もいなくなった…先進国の中で「独り負け」、人手不足を生む人口減少ショック、「瓦解を始める日本」の現実[07/14]★2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1405468944/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


303 :名刺は切らしておりまして:2015/08/11(火) 05:11:38.56 ID:qlgNNr5t
【少子化】出生率、1・8に引き上げ目指す・・・政府骨子案 [2014/11/07](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1415372283/

2014/12/04
【労働】子育て専業主婦の86.2%が「働きたい」、37.9%は過去1年以内に職探し…人材会社のネット調査[12/04] [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1417687210/
2015/01/15
【財政】地方創生や子育て支援に重点配分、15年度予算案、財政再建は道半ば…削減すべき歳出のカットは進まず[01/15] [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1421321542/

2014/07/31
【政治】 消費増税の前に「性風俗・ポルノ税」を検討すべき…家庭崩壊を抑制し、少子化対策にもなり、年間1兆5千億円の税収アップ★2
http://da★ily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406815936/1,374-375
http://log●soku.com/r/newsplus/1406815936/1,374-375

2013/03/20
【社会保障】出生率回復させたフランスの育児制度…子供2人以上で最大3年休暇 日本の参考になるか [03/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363780688/
2015/01/29
【社会】フランス国民戦線創設者ジャン=マリー・ル・ペン氏「日本は移民ではなく子作り政策考えるべき」★2 (c)2ch.net
http://d●aily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422465986/

2015/01/05
【経済】デフレ下でも力強い経済成長、示唆に富むスイスの選んだ“道”…スイス経済が停滞しない秘密は、移民受け入れによる人口増[1/5] [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1420387739/

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)