5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【労働】不当解雇に解決金制度 規制改革会議が意見書©2ch.net

1 :coffeemilk ★ 転載ダメ©2ch.net:2015/03/27(金) 12:04:00.58 ID:??? ?2BP(1012)

2015/3/26 1:47

 政府の規制改革会議は25日、すでに裁判で不当と認められた解雇を、金銭補償で解決する制度の導入をめざす意見書をまとめた。解雇された労働者から申し立てがある場合だけに適用する制度とする。
不当解雇をめぐるルールを明確にし、労働者が泣き寝入りを迫られる事態を防ぐ。経営者側も労働紛争の決着を見通しやすくなる。

 6月をメドに政府が閣議決定する規制改革実施計画にこうした方針を反映する。法整備に向けた議論が動き出すが、曲折も予想される。

 解決金制度は裁判で不当解雇と認められたとき、労働者が職場に戻るかわりに、法律で定められた一定額の補償金を使用者から払い、雇用関係を解消する仕組み。

 規制改革会議は意見書で「金銭解決の選択肢を労働者に明示的に付与し、選択肢の多様化を検討すべきだ」と提起した。ただ、不当解雇と認められたなら職場に復帰したい、という労働者もいる。あくまで「労働者側からの申し立てのみ認めるべきだ」と強調した。

 解雇ルールは現在、労働契約法16条で「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を乱用したものとして、無効とする」と定めている。

 判例によれば、整理解雇が認められるのは「4条件」を満たすケースだ。まず、人員削減をしなければ会社の存続が難しくなるということが大前提だ。
経営者は解雇を避けるため、役員や従業員の報酬を減らすなど努力を尽くす必要がある。解雇対象者の人選が妥当か、本人への説明などの手続きが適正か、も条件に含む。

 解決金制度は裁判でこれらを争い、不当解雇と認められた後の手続きになる。
4条件が変わるわけではない。制度導入を検討するのは、現実には裁判後に職場に復帰するより、金銭補償による和解で解決しているケースが多いとみられることが背景にある。

 労働法制見直しは安倍政権がめざす岩盤規制改革の柱だ。時間ではなく成果に対し賃金を払う「脱時間給」制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)や派遣労働の規制緩和に向けた法改正は今国会の焦点になっている。
連合を有力支持団体とする民主党などはいずれも否定的だ。実現までに難しいかじ取りが迫られる分野といえる。

 解決金制度も2014年に産業競争力会議で議論されたが、踏み込めなかった。中小企業の経営者は補償金額の引き上げにつながると慎重で、連合などは解雇拡大の口実を与えかねないと警戒している。
意見書は「労使の代表者、厚生労働省など関係省庁が密接に連携して検討を開始し、結論を得るべきだ」とした。安倍政権としても時間をかけて丁寧に検討していく方針だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO84865000W5A320C1EA2000/
依頼533

2 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 12:08:05.67 ID:4/eykJVx
ほわいとからあえぐぜんぷしょん
不当解雇解決金制度

お次はなんでしょう?

3 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 12:13:24.67 ID:liM8KoQG
この記事は嘘だなw
裁判の前でやってることを説明してない

4 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 12:34:21.23 ID:RafiKs1c
年収5年分くらいかな

5 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 12:35:27.73 ID:Z/7u94Wc
事実上の解雇合法化だな

6 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 12:49:36.39 ID:qBm4mYVW
解雇もできないんだったら正社員なんかいらんわ

7 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 12:57:01.86 ID:liM8KoQG
予定通りのネトサポスクリプト連投w

8 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 19:16:42.93 ID:BLwlWEge
働いたら不利になる
転職したら不利になる
雇用したら不利になる
解雇したら不利になる
誰も得しない日本

9 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 20:55:22.11 ID:N2T4VKPH
>>6
そういう話になるわな。
今の制度では解雇要件が厳しすぎるのに加えて労働者の権利が強すぎて義務感なさすぎ。
もちろん、それをいい事に企業側にフリーハンド与えたら、好き放題やっていい社員から離れていってしまう結果に陥ってしまうのでバランスを取ることが大事になるけど。

10 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 22:57:55.24 ID:4NT8n61j
そもそも正社員という雇用制度が異常すぎるんだよなあ
一度雇ったら定年まで原則クビにできないせいで
中高年のほとんどが役立たずのお荷物にしかならないという

11 :名刺は切らしておりまして:2015/03/27(金) 23:03:03.97 ID:Qq145oAH
>>10
シャープ・ソニー・パナソニック…

みーんなそのお荷物どもの為に会社が傾いてるw
 

12 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 00:27:58.22 ID:S3Oodw/P
>>10
非正規と役員だけで会社やっていけるか?

13 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 00:49:24.73 ID:1xW8gbJP
問題は解雇しやすくしても就業し易くはならんというところだな。

14 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 01:18:38.07 ID:Bf+QZhL+
>>12
そんなもんケースバイケースとしか言いようがない
どっちにしろ役立たず正社員を解雇規制で企業に押し付ける理由にはならないな

15 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 01:23:06.06 ID:hFwMTafF
解決金として定年までの給料を払うなら、解雇も許されていいかな

16 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 01:56:45.01 ID:fW6yqxJC
これはいい流れ

17 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 03:56:19.81 ID:jJBPiyCc
これは素晴らしい制度

18 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 10:52:46.38 ID:9O9Sz6/D
>>1
この内容が全てなのか? それとも この記事が中途半端なのか?

不当解雇と労働者が主張する可能性ある解雇ケースには
使えないから解雇するケースと
悪い事をやり会社に損害を与えた場合の懲戒解雇と
不況で会社が苦しく潰れそうだからの整理解雇と
色んなパターンあるが、この記事は整理解雇パターンだけ書いてるな。

国際キリスト教大学の八広なんかが言ってたのは、労組もない中小企業の労働者は 裁判する金もノウハウも支持団体もない
解雇されても泣き寝入りなので、それなら ある程度まとまった金を解決金として払う方が 労働者にとっては利益だし
経営者も 長引く訴訟負担を軽減できる というものだったぞ。

これは強い労組組織ある大企業労働者か 金持ち労働者の話だし、解雇の不当性を裁判で争うなら
ワザワザ制度を設けなくても、裁判から振られた裁判所内での和解や調停の手続で 解決金を決めれば良いだけだろ。
もし 経営者側から 幾ら金を取られるか分からないので怖くて それが新規採用にブレーキが掛かるなら
前置主義で、まず労働審判などで簡易にやったり 行政型ADRで解決を目指し、その時の解決金の相場をガイドラインで決めれば良い。

それに不服な労働者や経営者だけ 裁判で徹底的に争えば良い。

19 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 10:57:48.77 ID:pjnNZvGg
解雇は金銭で保障するはいいと思うよ。
同時に、同一労働、同一賃金も導入すべきだね。
増え続ける非正規社員、外国人労働者等が低賃金でこき使われるのはおかしい。
格差対策のためにも導入すべきだね。

20 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 11:24:03.92 ID:lrT2YpeK
>>12
正社員も非正規もなくして全部フラットにすりゃええやん。
1回雇ったらクビにできないてのは、クビになった人間にとっても、無能のレッテルを貼られ続けることになり不幸のもと。
結果出せなきゃ解雇されるけど1〜2年分の金銭補償するか、次を紹介したり職業訓練に助成するかして最後の支援をする方がよほど人間的。
あえて言うなら経営幹部だけは正社員にしてあとは契約社員。ただし、赤字経営とか粉飾経営が発覚したら幹部は正社員といえども全員解雇。
そもそも、18とか22で残りの人生の道を固定しなきゃならんというのはおかしすぎる。
その時々でやりたいことも変わってこよう。それまでは気づかなかったポテンシャルに気づくこともあろう。でも、今のままでは時すでに遅し。
そうじゃなくて、やりたいことで挑戦できることが大事なんじゃないの?

21 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 11:35:13.03 ID:9O9Sz6/D
解雇を解決金でカタを付ける制度自体は全然悪くない。

でも何を以って「不当解雇」と認定され、労働者 経営者 どっちがどれぐらい悪いかの 言わば過失割合がどうなるか の判定が難しい。
個別に色んなケースやパターンがあるから、それによって解決金の金額が多いか少ないかがバラバラ。


現実の中小企業の解雇では
無知な労働者がクビを切られて泣き寝入りで終わり。
でも 裁判して買った場合は、その中小企業が潰れるぐらいの金を取ることも。

裁判をして不当解雇の判決が出るまでに 労働者も 中小企業の場合は経営側も 金を時間も労力も使い果たしてフラフラ。
だから解決金支払を 不当解雇判決の後にする制度なんて 本末転倒で意味ナシ。

22 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 12:04:19.91 ID:9O9Sz6/D
一番良い制度は、まず労働審判か 調停レベルで、経営者・労働者双方の主張をもとに 基本的な事実認定と
誰が悪い とか関係なく、労働者や経営者が置かれた環境も考慮した 少し多めの解決金を払う事で 解雇を有効化させる。

大企業や公務員に関しては必要ないが、中小零細企業は払えないことも有り得るので、
中小企業退職金共済みたいな引当積立制度や 民間の「解雇保険」などを制度整備する。

解決金の支払後は、雇用関係は切れるとともに 慰謝料や損害賠償の類いの補償は 労働者側は一切請求できないものとする。
但し、上司がセクハラ パワハラしてたりとか 会社側に責任があることが判明したら この限りでなく
別に訴訟で争える とする。
また一旦解雇は成立するが、解雇の不当性を訴えて 職場復帰を要求する裁判はでき、それに勝訴した場合にも 訴訟費用と 解雇され雇用継続しなかったことによる実費の損害だけ認め、慰謝料や損害賠償金の支払いは 解決金でスミ とする。

23 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 12:19:44.61 ID:9O9Sz6/D
解雇され解決金を受け取った後の労働者の名誉というか、
再就職に不利にならないよう 調停や労働審判の記録も 余り生々しいプライバシーが満載なモノでなく論点が整理されたモノを 裁判所や調停を実施した行政機関に発行義務を課す。

解決金の額が 少し多額になる方が自動的に安易な解雇が減ることにも。
また よく大企業や公務員の裁判でカネではなく 職場復帰を求める訴訟が多いのは
カネで解決したら それでフィニッシュになるが、職場復帰させると 労働組合のメンバーが減らない 労組から視たメリットというか利権があるんだな。
そんな主張は 集団的労働権に含まれない事を 法制審議会で議論の上、条文に盛り込むべき。

24 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 12:48:58.33 ID:XjPW9OF7
>>9>>10>>12
おまえらは雇用制度や賃金制度について諸外国との比較を含めて一から勉強しろ
怠け社員の理屈はわかるが1を捨てるために100も捨てるようなことを言ってる

25 :名刺は切らしておりまして:2015/03/28(土) 18:46:16.55 ID:DxSriC/V
不当解雇っていうのを知らない労働者は就業規則に書いてあるという事業者側に都合のいい理由だけで辞めちまうんだよな
解雇の要項を明確にしてもっと世間に知らしめるべき。

26 :名刺は切らしておりまして:2015/04/18(土) 16:32:12.73 ID:7CAdWUbZ
はやく制度導入してほしい。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)