5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電力】揚水発電利用率わずか3% 経産省「再生エネ蓄電に活用を」 [2014/11/01]©2ch.net

1 :夜更かしフクロウ ★ 転載ダメ©2ch.net:2014/11/02(日) 09:22:01.08 ID:???
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110101001649.html

 標高が高い場所に水をくみ上げることで余った電気を実質的にためることができる「揚水発電所」の設備利用率は
昨年度、全国で3%にとどまり、太陽光発電などの再生可能エネルギーが余ったときに蓄電する受け皿としては
ほとんど活用されていないことが、経済産業省の集計で1日、分かった。

 九州電力など電力5社は再生エネの供給が増え過ぎて需給バランスが崩れる恐れがあるなどとして、
新規受け入れを中断している。
経産省は揚水発電を最大限活用すれば、再生エネの受け入れ可能量が増えるとみており、5社に試算の提出を求める。


写真:くみ上げられた水を流して発電する九州電力小丸川発電所の発電機=宮崎県木城町
http://img.47news.jp/PN/201411/PN2014110101001687.-.-.CI0003.jpg


関連スレッド:【エネルギー】 原発優先 縮む再生エネ 電力会社、買い取り中断次々 [東京新聞 10/01](過去ログ)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1412171796/l30

2 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:23:50.95 ID:KUVZPzaO
なんだ97%も再生エネ受け入れる余地あんのに、電力会社はできません宣言してるのか。
新聞並みにうさんくさい業界だな

3 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:25:44.13 ID:FGYFWwV/
電力会社「何でバカ高い電気を買い取りするのに、わざわざ揚水発電を稼働させてやるの?」

4 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:26:09.78 ID:D2ffgI8V
売電のこと知りたい | 太陽光発電って何? | 住宅用太陽光発電システム | 太陽光発電・蓄電システム | Panasonic
http://sumai.panasonic.jp/solar/buying_and_selling.html

> 自宅で発電し、電気を売る時代がやって来ました。
>
> 「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって、太陽光発電で発電した
> 電気は、その地域の電力会社が一定価格で買い取ってくれます。
> 買取価格は、太陽光発電の発電能力や電力会社と契約※1した年度によって異
> なり、例えば太陽光発電10kW未満(余剰買取)の場合、家庭内で使い切れずに
> 余った電気を、1キロワット時あたり37円(ダブル発電の場合は30円)で、10
> 年間固定で買い取ってもらえます。

税金頼みの乞食・寄生虫=パラサイト企業

日立製作所 2140億円
パナソニック 1769億円
三菱電機   1213億円
東芝      1151億円

5 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:26:45.05 ID:ZRLscJfE
原発が動いていない現在は効率の悪い揚水発電なんてね

6 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:26:53.04 ID:MpflaBbo
雲の切れ目が突然出来て日が差して太陽光発電量が急増した、
なんて時に揚水発電の汲み上げで間に合うの?
それも使った方がいいだろうけど、とりあえず必要なのは蓄電池では?
突然の発電量増加からポンプ稼働までのタイムラグを埋める方法を考えないと。

7 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:28:50.14 ID:baCewtX2
原発が稼働してたら揚水発電も有効だろうが、今は休めてた方が経済的なんだよ

8 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:29:12.31 ID:tPcv+owP
どんだけ高くつくんだ

9 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:31:42.28 ID:VPnHAI1G
この記事メチャクチャ。
将来、需給バランスが崩れる恐れがあるから、受付一時中断してるのに、なんで今の使用実績で判断するんだよ。
あと、揚水するってことは電力損失が3割程度発生するが、強制買取させてる以上、その分まで補償する必要あるぞ。その金まで徴収する気かよ

10 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:32:49.87 ID:D2ffgI8V
石川県の志賀原発で国の防災訓練 事故対応確認、4千人参加 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014110201001116.html

(関連記事)w
竹やりで本当にB29や兵隊を倒せると思って ...- Yahoo!知恵袋
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › … › 政治、社会問題
解決済み ·
7 件の投稿 ·
最初の投稿日: 2007/08/10
【ベストアンサー】なんでもかんでも気合で片付けた時代ですから。 自動小銃で飴アラレのように玉が飛んできても気合があれば当らないんだ。 玉が当るようなやつは気合が足らんのだ。 その ...

11 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:32:58.89 ID:CmitppAU
最大30から40%程度の揚げ水発電のピーク時の供給能力は一度も使われない
なぜなら使えばまた汲み上げる必要があるからだ。
汲み上げる電気代は全く回収できずに赤字になるだけ。
故に常時0%に抑えたいだけ。3%も使ったのは供給予測の失敗にすぎない。

12 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:33:31.46 ID:x45ji6yp
かなりネット工作に金使ってるらしいね

13 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:34:40.53 ID:/aIj/Wvl
太陽光発電が高過ぎるから

太陽光の電気で揚水しちゃうとコストがかなり酷いことになるんだろ......

14 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:34:50.61 ID:Zqym7pzr
原発が運転し続けるから無駄になる電力を少しでもなくすためのもんでしかないし・・・

15 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:35:16.61 ID:uJnkPgQA
原発止まってベース電力の余剰電力が無いから?
火力だと燃料使うから揚水自体が無駄な電力消費になるから?

16 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:35:27.24 ID:3DvyNRx4
揚水発電は夜間も止められない原発の余剰電気をためるためのもの
原発が稼働しない今、発電効率のきわめて低い揚水発電なんて
全くいらない

17 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:37:07.77 ID:0rNzL9hL
総括原価方式でウマウマしてたくせに、今さらコストとかないわ
てゆーかこれは試算の話で絵、試算して高すぎたら「高すぎてムリ」って言えば言いだけなのに、
試算すらしなってのはどうよ

18 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:37:09.69 ID:iyWwRPrR
太陽光発電が働いてる昼間は発電の時間帯なんだから揚水の活用は難しいだろ
再エネ業者にに揚水発電所建設を義務付けないと

19 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:39:17.67 ID:0dbRRYoe
太陽光は短時間変動が激しいから揚水発電ではカバーしきれないでしょ〜
太陽光発電業者側に蓄電池を義務付けて変動を抑えた方が効率も良いし

20 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:40:32.60 ID:FGYFWwV/
要は太陽光発電の業者に蓄電池を義務付けて
24時間安定した電力供給を求めたらいいだけの話

21 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:44:29.78 ID:ugnqi2hi
まあ水力や地熱は兎も角、太陽光や風力あたりは発電時刻に波があるわなぁ
が、只でさえ高い太陽光を更に揚水して値段どうするのよと

22 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:44:40.34 ID:B7dbJqjv
「揚水発電所」って、その為にあったのか。頭いいな〜。
アレが蓄電池の代わりになってたのか。

23 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:55:12.62 ID:XOvTVTTk
>>1
馬鹿丸出しだな
実質タダの原発の電力をつかってるから超無駄の揚水発電なのにww

>>2
電気を配るには発電だけすりゃよい、なんて思っている白痴は黙ってろw

24 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:55:30.39 ID:/PlkpwWu
太陽光から揚水ってどんだけ金の無駄使いするつもりなんだ?
エネルギー効率考えたら恐ろしく非効率的だろう。
素人でも分かるわ
太陽光、揚水とも自然エネルギーだからタダと思ってるんだろうな

25 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:55:36.78 ID:baCewtX2
ナマホ受給者にバケツリレーで汲み上げさせろ

26 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:56:58.50 ID:XOvTVTTk
>>19
だよねー
太陽光発電なんて糞に金つはらってるのが馬鹿馬鹿しいよ

馬鹿な民主党がやった政策で国民は毎年何兆円も無駄金を払い、高所得者がウハウハ

27 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 09:58:00.45 ID:2MtZcvQr
揚水発電は究極の蓄電池と言われている
運用は原発とセットで使うように設計されてるから
原発が稼働していない現在は2重の損失となって国民負担となってるんだね。

28 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:00:22.52 ID:uJnkPgQA
今後は供給品質(需要家の力率調整みたいな感じで)で買取価格差を付ければ、自然と蓄電池つけるようになるでしょ

29 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:01:29.32 ID:f517b9K2
原子力発電所 → 夜電気を捨てていた
→ 水を高いところに上げて 昼発電に使おう 揚水発電

30 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:03:55.12 ID:NI0MM5yR
いずれにしても、太陽光などの再生エネルギーを増やす事で高い電気代を払うのは勘弁してくれ。

31 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:04:06.22 ID:I2xAY6XQ
その貯めておいた揚水はいつ使うんだよ
夜間か夜間なのかw

32 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:05:11.27 ID:Nle1/vaZ
電力入手コストを下げたいだけだろ…

33 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:09:29.17 ID:RM/ZXmzo
電力会社が再エネに反対してるのは、原油やLNG価格を高く見積もって儲けることができないからでしょ?
ソーラーパネルが買えない貧乏人は電力会社の言い分を真に受けて猛反対w

34 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:10:48.34 ID:jBcXzU7p
馬鹿高い太陽光発電を、さらに効率の悪い揚水にまわすって馬鹿なの?
どれだけ高い電気買わせるんだよ。

35 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:11:17.99 ID:QNwmXSsX
揚水発電の効率は70%だから42円の太陽光を揚水発電で供給すると60円/kWh

狂気の沙汰としか思えない

36 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:13:08.31 ID:UXyrT3GT
日本の再生エネルギーは地熱発電が一番なのに・・・

37 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:15:35.98 ID:0dbRRYoe
>>27
あんな効率の悪い物のどこが究極の蓄電池??
原発とセットなのは異論ないが、
交流放充電できる以外は蓄電池としてどうだか…

38 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:17:21.12 ID:5qoaNq3K
国内製造業者「すいません、必要コストをこうあげられてはたまらんのです。
         だから国外に外注するか、工場移転します。
         えっ?その分のコスト?
         やだなー、それを踏まえたうえでの決定ですよ。
         そんなこと考えてないなんてバカですよ。」

39 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:18:12.02 ID:uJnkPgQA
太陽光の全量買い取り九州だけ保留が5万件って新聞に載ってたけど
九州電力って本社内で取りまとめすることなく現場で
どんどん受け付けてたのだろうか?

40 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:19:19.55 ID:X6JLn6eC
揚水発電   → 夜に溜め、昼に発電する
太陽光発電 → 昼に発電する

だめじゃんwww

41 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:19:25.83 ID:wIfTKygw
>>31
無茶苦茶だよなぁ。
何、この文系の馬鹿記事

日中のピーク時に、水力発電所からの出力とは別の迂回路で、
太陽光発電の電力を入力させて、揚水しろとでもいいたいのだろうか。

電力網の負荷考えてなさすぎる。

42 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:19:30.42 ID:RM/ZXmzo
>>37
じゃあ、揚水よりも効率のいい、揚水と同程度の容量が確保できる蓄電池ってなによ?

43 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:22:39.24 ID:RM/ZXmzo
>>34
だから電力会社が早く電気料金を42円/kWh以上にすれば解決するんだよw

44 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:22:43.88 ID:fJemJg89
>>37
大容量蓄電設備としては、あれ以上の物は今のところ作れないんじゃ無いのか?
二次電池とかで、あの容量の物を作るのは無理だろ。

45 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:25:02.55 ID:yN+3obs4
ダミー論証とは、詭弁の一種で、相手が主張していないことを自分の都合の良いように表現しなおし、
さも主張しているかのように取り上げ論破することで、相手の主張を論破したかのように見せかける手法です。
別名「わら人形論法」、「架空の論法」、「ストローマン」とも呼ばれます。

簡単な例
A氏「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
B氏「そうは思わない。なぜなら子どもが外で遊ぶのは良いことだからだ。
A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」

「道路」としか言及していないことに対し暗黙的に「道路=外」だと思わせ、
さらに「危険だと思うなら家に閉じ込めておけ」という言外の要素を過剰に拡大して解釈している。

46 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:25:08.22 ID:RM/ZXmzo
太陽光発電は家庭用だけにしておけば問題なかったのにな
産業用も固定買取にするから問題が起きる、貧乏人が文句を言う

47 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:25:49.38 ID:0dbRRYoe
>>21
時間変動は天気が安定している前提。
曇れば発電量落ちるし、天気なんて同じ県内でも同じじゃない。
それに合わせて随時火力発電を制御するなんてムリ。
太陽光発電が30kwhなら出力は10kwhに抑え、
2次電池で変動を吸収させるのが一番

48 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:28:14.16 ID:z9j9ZsFe
揚水って夜に汲み上げて
昼間発電するんだろ。

夜に発電する意味がない。
太陽光は関係ないと思うんだが。

49 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:29:57.18 ID:RM/ZXmzo
>>47
二次電池に蓄電すると、それは発電した電気じゃないから法律上は売電できないはず
蓄電した電気を売電できるなら、電力会社から買ってる電気をそのまま売電にまわすだけで利益が出る
本当にやって捕まったやつがいるらしいけど

50 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:30:12.81 ID:HfiVq6EK
電力会社に洗脳されてるバカがおおいな

51 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:30:17.55 ID:ByrWl2Ra
>>6
が技術的には正しいな
まあ、反原発派の人間は念仏を唱えたら原発は自然と止まって、
核廃棄物は自然と消えてなくなるお花畑だから、そういった
ことすら考えないのだろうな?
そういうことを考えるのは政治家と技術者の仕事だと
自分たちはわめくだけが仕事だと考えているのだろうな
最も反原発派の連中にも電気屋や技術者がいるのに、
菅直人が自然エネルギーの抗争をぶち上げたとき誰一人として
>>6みたいなことを忠告しなかったからなww
いや菅直人もそういったことを教える大学をでていたはずでは
なかったかなww

52 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:31:17.00 ID:KIeN9LMh
揚水発電って一種の蓄電装置で、余った電力を使って水をくみ上げておく方式。
なので原発で一番効果的に使えるタイプ。ただソーラー発電で昼間に余剰電力
が生まれるのなら使える。

53 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:34:57.49 ID:0dbRRYoe
>>42水力発電所併用じゃない純揚水発電所なら、
容積あたりなら鉛電池程度でしょ
交流→直流 直流→交流の大容量VVVFのが無理であって

54 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:38:31.55 ID:kwkywPcS
昼間の電気が余ってる時に揚水して夜間は放水して発電するわけか

55 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:38:54.40 ID:K0YUJPKN
そんなことをしたら原発が絶対必要というのがウソだとバレるだろうが

56 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:47:32.77 ID:Sv+0Ftu0
文系馬鹿が言い出したんだろな。

57 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:48:36.26 ID:DV51LCK9
>>6
揚水も蓄電池だろ

58 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:53:18.97 ID:04n2RhcG
原発再稼働させるため黙ってたのにバレちゃったよ

59 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:55:22.60 ID:v2e3EYYE
えっと、火力で揚水回せっってこと?

60 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:56:59.84 ID:uJnkPgQA
これ話題になったら再稼働にとってはプラスじゃない?
揚水発電って原発の余剰電力を使うってこそ活かされること知ってもらえて

61 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 10:59:04.24 ID:MpvjtCZp
>>1

>5社に試算の提出を求める。

試算すると、原発が不要なのがばれるから、出したがらないだろうな、、

62 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 11:05:31.87 ID:FEtGJeJl
>>6
> 雲の切れ目が突然出来て日が差して太陽光発電量が急増した、

雲の切れ間から日が出る時には大概他の場所で日が陰ってるからトータルでの
変化はそこまで急変しないでしょw

> 突然の発電量増加からポンプ稼働までのタイムラグを埋める方法を考えないと。

まあ陽水の起動なんて5分もあれば完了するのでかなりの急変でも
余裕で対応できるよ。

63 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 11:10:46.19 ID:qRUOZte3
原発の深夜の余剰電力を有効活用するためにあるのであって
太陽光みたいなカスみたいな発電量のために運用したりはしない

64 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 11:17:10.66 ID:z57u04VO
揚水発電は夜に揚水して昼間発電するのに
太陽光は昼間しか揚水出来ないじゃないか。
この記者は何馬鹿なことかいてるの?

65 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 11:18:47.64 ID:z57u04VO
揚水発電所をフル稼働したければ、
さっさと原発稼動しろよ。

66 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 11:48:50.00 ID:33r7MLxd
>>1
そりゃ元々原発運用前提のシステムだからな
それをいきなり自然エネ用にと言われても
乾電池取り替えるのと訳が違うんだから
いきなりすぐに切り替えられるかって話。

67 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 11:51:27.98 ID:LqMF9NWM
>>62
ほんとこれ。
なんで利用しないのかよくわからない。

68 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:03:55.26 ID:i+xHA3ci
揚水発電のポンプって、1日1回くらいの稼働・ストップの前提でしか設計していないのでは。
そんなに頻繁にON・OFFしたらすぐに消耗しそうな気がする。

69 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:06:53.28 ID:39D4guZg
>>1
ピーク時間帯に効率の悪い揚水ポンプ廻せってか?馬鹿ジャン!

70 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:09:29.73 ID:ljqmNuuk
揚水ポンプを秒単位でONOFFしてるの見てみたいわwww
なんなら揚水時の損失分どこが出すかも教えてほしいわ
頭空っぽの記事だなー

71 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:12:25.48 ID:flqf7/V8
>>64

先ずは日本語の勉強から頑張れ。

72 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:16:12.42 ID:EVRsXg9v
こういう案はどうだ
太陽光発電による売電は「必ず」夜間の蓄放電装置の設置を義務付けして
夜間の放電量を基準に電力の買い取りを行うこととする
要するにシステム上の昼夜平均発電量での電力買い取りを実施することで
昼間だけの不安定な電力供給という問題を回避する案

73 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:18:52.63 ID:OVsBFZ40
>>69
太陽光設置容量が増えて、ピーク時間帯に太陽光からの電力が
余りそうという話なのだけどね。理解していない?

74 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:22:18.52 ID:KUVZPzaO
揚水に回せば効率・利益は悪化するがゼロじゃない。
受け入れ拒否なら全てはゼロになる。

75 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:26:07.25 ID:1Loy3Y8f
神流川クラスなら、火力より使えると思うが。

76 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:27:08.11 ID:i+xHA3ci
>>74
確かに電力だけで考えればそうなんだけど、元々原子力発電専用で作られた、
1日1回ON・OFF前提の揚水発電を、分単位で ON・OFF したら速攻で消耗
して壊れるよね。施設の修理コストが大変なことになりそうだ。

その、もともと計画になかった修理費用は誰が負担してくれるんだと。

77 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:27:35.91 ID:UOOnoJIr
加圧給水ポンプとか結構頻度高くONOFFしてるし、端的に言えばインバーターでkHzオーダーでONOFFしてる。

78 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:31:16.55 ID:i+xHA3ci
>>77
すげぇ、そんなに高機能なんだ、あのダム。
てっきりポンプ1機ごとにON・OFFスイッチがあるくらいのもんだと思ってた。

そのスイッチってどれくらいの調整能力があるんだろう?
太陽光の不安定さを吸収できるくらいあるのかね。
(微調整程度だったら無意味だよね…)

79 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:32:38.17 ID:39D4guZg
>>73
マスコミや政府が言わないから教えましょう。

太陽光設置はだいたい過疎地の空き地 耕作放棄地などで 送電線の末端部にある。

そこに引く送電線は線径も変圧器も小さい。ここにメガソーラーなど造りどうやって

逆送するんだい。電線容量が無いのだよ。経産省も馬鹿だからここに気が付かなかったんだね。

 それと風力も太陽光もお天気次第の気まぐれ発電だ。だから電力会社が必要な時に供給してくれれば

ありがたいが、必要な時送らないで必要出ない時に送るときがある。たとえば夏場など中部地方全体に急に

雨雲が係るときがあるがこのような場合急に百万キロの電力が無くなる。でその後晴れれば

又急に百万キロ送電する。そんな変動を吸収する余力は無い。

 だからこれからの太陽光設置には

大きな蓄電池か、電力会社からの要請で出力を制限する装置を付けないと設置許可

降りませんよ・・・・意味わかったかなぁ?

80 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:36:04.57 ID:dUIQfbd0
>>79
蓄電池はおそらく、コストがとんでもなく高くなるたろうから、
太陽光発電の出力制限が妥当でしょう。

81 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:38:02.72 ID:OVsBFZ40
>>76
>1日1回ON・OFF前提の揚水発電を、分単位で ON・OFF したら速攻で消耗

別に頻繁にオンオフする必要はないでしょ
余剰になった分を何時間か送り続ければいい

82 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:39:06.54 ID:9676S7Or
汲み上げるのに幾らコスト掛かると思ってんだよ

83 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:41:40.99 ID:ByrWl2Ra
しかしまあ、
反原発なら反原発でいいけどさぁ
菅直人一派にソフトバンクの禿社長と、経済産業省のお役人は
このスレの住人ほどの議論をしたのかねぇ
どうしても反原発やるなら、火力一択で多少のことは我慢しろと
説得をするのが筋だろうに、
火力一本でやる、説得は俺たちがやると誰一人言わなかったのかねぇ

84 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:42:02.80 ID:3ksUU+lT
近所に城山ダムー津久井ダム間の揚水発電所があるのだが
結構大規模な揚水発電所なのに今までろくに使った事がないと聞いた。

85 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:42:22.43 ID:N5cdLg9Z
さすがに使わなすぎな感はあるが3%ってフル活用比でしょ?

緊急とは言わないけど保留電源なんだから年に1割も使えばいいんじゃないの
毎日使うようなものじゃないはず

86 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:43:02.23 ID:i+xHA3ci
出力制限って難しくないか?
各所の出力を動的に調整して、全体として安定させるようにできれば良いんだろうけど、
各所とも事業者が違うから、平等性だとかそれぞれの思惑が絡んで無理だと思う。

静的に出力制限だと、それって今の新規受付中止とあんまり変わんないよね…。

87 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:44:09.12 ID:dUIQfbd0
問題は、これって、太陽光が昼間に発電するから、昼間の出力調整には、
ほとんど使えないんだよな。

88 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:44:13.11 ID:3ksUU+lT
ここに集まってるネトサポ朝鮮人の皆さんは
「揚水発電所は原発用ニダー!」を連呼してるが
完全なデマです。
一切根拠はありません。
根拠のあるソースを持ってきましょう。

さらに言えば今まで全国に数多くの揚水発電所ができましたが
東北大震災前もほとんど使われたことがない。

89 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:50:41.40 ID:39D4guZg
>>1
もう一つ教えましょう。・・・・・これもタブーなお話。

揚水式発電所は、原子力発電所が稼働することが前提で作られたもの・・・原発の夜間電力を

如何にして消化するかで 日本にはぴったりのアイデアだった。

 ちなみに原発大国フランスはこの原発で生ずる夜間電力の消化を「揚水式発電所」を作るにしても

山が水が川が無い。・・・よって 家庭に深夜電力利用の給湯器の設置を国民に義務付けた。

そういうものなんですよ「揚水式発電所」ってものは!

90 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:51:50.30 ID:i+xHA3ci
>>81

スイッチは揚水を入れっぱなしで、供給電力を上げ下げするの?
そんなフレキシブルなことができるポンプなの?
揚水した電力はいつ放水するの? 揚水と放水の切り替えって、
お天気の変化に合わせてできるもんなの?

91 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:52:34.98 ID:0QsA4+1t
揚水発電は、夜の原発で余った電力で逐電するものだよ。
急に発電量増えたり、急に発電量減ったりの急変動には対応できない。
蓄電池みたいのじゃないとダメだろ。

安定しない電源のバッファーになる訳ないじゃん。
揚水するポンプをこまめに調整するのか?
何、このバカ記事。
>>88
揚水発電の意味分かってないだろ?
もしもの為のバッファーだよ。急に大規模発電所がダウンした時とか、需要が急増した場合のねえ。
こういうバカだから、ソフトバンクの禿社長に騙されるんだろうな。

92 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:52:43.05 ID:N5cdLg9Z
>>89
このバカさ加減がwwww
揚水発電は世界中の原発が出来る前からあるから。

93 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:55:38.06 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB

日本の揚水発電所の平均稼働率(発電量/発電設備能力)は、2010年には3.7%、原発停止後の2013年には3.0%であり、外国の10%と比較して稼働率は著しく低い特徴がある。

94 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:56:34.84 ID:39D4guZg
>>92
お前なぁ

原発でも火力でもいいが、発電所の電力は0〜最大出力まで可変可能と理解してるだろう

なんにも分からないで、書き込むなよ バカ!

95 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:56:55.50 ID:0QsA4+1t
>>93
で、太陽光発電は夜に発電してくれるの?

96 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:57:40.14 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠パート2

電力会社は常に変動する電力需要に発電量を調整する必要があるが、揚水式発電所は短時間での起動停止が容易であり、
負荷に対する追従性も高いため、調整用発電所としても利用される

97 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 12:58:40.95 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠パート3

発電開始や最大出力までの時間が短く、出力調整が容易であり、電力供給の平準化に適している。
100%の揚水電力に対して、70%程度の効率で発電が出来る。

98 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:00:09.61 ID:KUVZPzaO
太陽光はダメでも風力用には使えんのかな。
風力は真夜中でも発電するし、原発の夜間余剰電力とある程度似た使い方はできるんじゃない?

99 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:00:42.38 ID:rGaNo3tp
誤字誤変換が多いスレですね

100 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:00:47.06 ID:i+xHA3ci
>>85
原発の膨大な余剰電力がなければそんなものじゃないか。
火力なんていらん時は止めりゃいいんだろうし。

日中の電力ピークを支えるために必要な分以外は使う必要ないよね。
(原発の余剰電力があれば、夜間に貯めて日中の火力発電を節約
できるんだろうけど)

101 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:00:49.37 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠パート4

我が家の近所にある城山揚水発電所所の例:

純揚水発電流域面積が非常に狭く年間流量が殆ど無い貯水池を上池に持っているもの。
発電運転を行うためには揚水運転が必須となる。
短時間のピーク調整に特化するために落差と使用水量を非常に大きく確保してあるので、
出力は発電所全体で最大100万〜200万キロワットと非常に大きい。
しかし、6〜10時間の発電運転で上池の水は底をついてしまう。

102 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:02:17.54 ID:N5cdLg9Z
>>94
全く反論になってないのはわかる?
お前は>>89で原発がないのに原発のために揚水発電作ったって言ってんだよ

103 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:02:23.15 ID:liHxpZRO
電気の需要がない夜中に原発使ってやってたんだから
原発停止してるのに何で揚水をするんだよ

104 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:02:41.82 ID:NS9ClP2Y
こんな無駄なものにするより水素つくれ水素

105 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:02:55.01 ID:8Q0s28ds
太陽光発電で水汲んで
動かせばいいって事なんだろ?

106 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:03:02.55 ID:3ksUU+lT
揚水発電は仕組みが極めて単純で
発電時は放水、充電時はポンプを逆に回すだけで
切り替えなどは10分単位でできる。
ネトサポ朝鮮人「揚水発電は短時間切り替えができないニダ!」という大デマ乙

107 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:03:31.00 ID:39D4guZg
>>98
確実な天候予測できるか?

あてになるか?

風まかせだぞ。

電気に時定数は無いのだよ!

108 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:04:06.01 ID:B3kgxnne
原発じゃなくても汽カ発電は調節力が低いから、揚水発電で調節するんだよ。
でも、あまり気味になるのは夜だよ。

109 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:04:47.50 ID:0QsA4+1t
>>101
うん、だから出力調整出来ない原発の調整用の電力だな。
昼は、急に出力上げられないから揚水で発電、需要が無くなる夜は揚水して充電。
ベストマッチだな。

ピークの夏に合わせて設計してるから遊んでる時間が長いのは当たり前ってことも
わかってないだろ?
日本と、他国では季節による電力変動の大きさとか考慮しないんだろ?

110 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:05:13.30 ID:i+xHA3ci
>>98
風力発電の総量があまりにも少ないので、論議に上らないよね。
今回の問題は太陽光ばっかり大量にできちゃったので発生しているわけであって。

111 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:05:27.08 ID:3ksUU+lT
揚水発電は切り替えが簡単だから
「微調整用発電所」としての役割を太古から果たしてたわけで
それは原子力発電所が動いてた時代からそうだ。
その時ですら稼働率はたった3.7%しかなかった。

112 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:05:58.03 ID:N5cdLg9Z
>>108
余るから夜に上げとくんだよね

そしてそれは原発がない時代から火力でやってた
反原発キチガイは原発のために揚水作ったってわめいていて笑う

113 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:06:29.49 ID:v/prl7jS
沖縄やんばる海水揚水発電所見に行きたい

114 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:07:34.67 ID:3ksUU+lT
ちなみに原子力発電所がこの世に存在しない時代から揚水発電所はすでに存在していた

ネトサポ朝鮮人「原子力発電所用に揚水発電所が作られたニダ!」って

なんでおまえらは時空を超越しちゃうの? 

超時空太閤HIDEYOSHIなの?

馬鹿なの? 死ぬの?

115 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:08:36.08 ID:N5cdLg9Z
>>113
キレがいいレスだねw

原発がない沖縄に揚水発電所があるわけで
「揚水発電所は原発のため」って嘘がわかる

116 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:08:52.22 ID:i+xHA3ci
>>106
簡単にできるのと、頻繁に実行しても大丈夫なように頑丈に作ってあることは別だろ。
今の揚水発電が、10分毎に揚水・放水を切り替える前提で、頑丈に設計してある
気がしない。

設計の前提外で運用すれば、速攻で壊れるのが道理。

117 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:09:41.07 ID:BS/HM4b4
そもそも揚水発電が必要な時間帯はソーラーも風力の電力も普通に使っちゃってるだろ
夜間に電力が余るなら揚水に使うのもいいけど、夜間に電力が余ってんのかって話だ

118 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:11:21.53 ID:39D4guZg
>>102
>お前は>>89で原発がないのに原発のために揚水発電作ったって言ってんだよ

意味不明。フランスは揚水式発電所が作れないから給湯器所持を義務付けた。

と言ってるんだが。日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが

119 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:11:23.27 ID:5morXcpM
>>79
息するようにウソつく電力工作員乙

再エネ建設つーのは
1)事前協議 
  再エネ「電力さん A送電線の電柱Bに 出力Cで接続したい。空きある?」
  電力 「あいてるよOK」「役所の認定取ってきてくれないと 本格協議はできないよ」

2)役所 「土地買わないと 認定しねーぞ」
  再エネ「わかりますた 銀行で借金して土地買います」

3)本格協議
  再エネ「電力さん 役所の認定貰ってきたよ 本格協議しませう」
  電力 「認定品のボッタクリパワコン入れないと買わないよ?」
  再エネ「ええ? あんな高いの入れてたらコスト上がって、値下げできなくなる」
  電力 「あ? 非認定品だと2年くらい日干しにすんぞ」
  役所 「再エネ!早く建設しないと 認定取り消すぞ」 
  再エネ「わかりましたよ・・電力さん ボッタクリパワコン買いましたよ!」

  電力 「ああ、あのOKは卓袱台返してなかったことにするわ 再エネ潰して
      蒸気石炭火力建てて 中国炭を輸入して中国に国富献上するのが 
      オレたち電力の趣味なんだよ」

  電力「国民の皆さん! 国富流失阻止のために再起動します」

  再エネ「なんだよ コレ」←イマココ
---------

だから、細い6KV送電線が満杯だと言うのは論理的におかしな話で

 1)事前協議の時に 電力は計算を大チョンボして満杯なのに追加新設にOK出したか
 2)送電線強化なんかしないけど「送電線強化のために再エネはカネ寄越せ」
   と「架空請求」するためにウソついてるか
 3)再エネ潰して 蒸気石炭火力を立てたいからウソついてるか

論理的には 1)2)3)のどれか 

120 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:12:00.99 ID:BS/HM4b4
そもそも送電網の容量が足りないって話だったのになんで揚水に話がいってんだろ
送電容量が足りるなら揚水とか関係ないんじゃ

121 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:12:06.92 ID:T8RAeTfo
>>114
ああ、地元の畑薙第一・第二ダムは浜岡原発より古くから揚水発電してる。

122 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:12:22.10 ID:3ksUU+lT
揚水発電史

1892年: スイスのチューリッヒに、発電機と発電用水車からなる水車発電機と、
電動機とポンプからなる揚水機を別々に配置した(別置式)世界初の揚水発電所 Lettern 発電所が完成した。

日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。



原子力発電史

世界最初の原子力発電所は、1954年6月に運転を開始したソビエト連邦のオブニンスク原子力発電所[1]である。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。

123 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:12:25.48 ID:LF+O+XAY
ばか高い電気で揚水蓄電して安く売ってくれるって、神みたいな小売業者だな。
太陽光業者が自分たちで蓄電してみればいい。

124 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:13:05.91 ID:gQuiif4J
>>119
太陽光の買取無かったことにすれば全て解決すると思うの
☆(ゝω・)vキャピ

125 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:13:24.97 ID:N5cdLg9Z
>>117
書いてておかしいと思わなかったか?w

そう ピークをどうするかであって夜間に貯めておこうってことなのよ

>夜間に電力が余ってんのかって話だ
うん 余るというか余力があるので。
日中需要100%に対し夜はそこまでいかないから。

126 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:14:15.66 ID:4FiyYanz
>>17
仕入原価ははっきりしているから試算もへったくれも無いだろw
そもそも送電側に大容量バッファを持たせない限り、買い取ったと称する
その電力はどこかの抵抗器で熱に変えるしか使い道ないだろ。

あと総括原価方式とか言い出すんなら、電力会社はただその分を電力料金に
上乗せするだけの簡単なお仕事だぞ。

127 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:15:02.38 ID:N5cdLg9Z
>>118
>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが

日本(以外も)は原発出来る前から揚水発電あるんだけど?

128 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:15:19.56 ID:3ksUU+lT
>>118
>>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが
>>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが
>>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが


日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。
日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。


30年後に作られる原子力発電所を予言して揚水発電所を作ったって馬鹿なの?

朝鮮人なの? 超時空太閤HIDEYOSHIなの?

キチガイなの? 安倍なの? 死ぬの?

129 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:17:16.05 ID:3ksUU+lT
揚水発電史

1892年: スイスのチューリッヒに、発電機と発電用水車からなる水車発電機と、
電動機とポンプからなる揚水機を別々に配置した(別置式)世界初の揚水発電所 Lettern 発電所が完成した。

日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。



原子力発電史

世界最初の原子力発電所は、1954年6月に運転を開始したソビエト連邦のオブニンスク原子力発電所[1]である。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。




このように原子力発電所がこの世に存在しない時代から揚水発電所はすでに存在していた

ネトサポ朝鮮人「原子力発電所用に揚水発電所が作られたニダ!」って

なんでおまえらは時空を超越しちゃうの? 

超時空太閤HIDEYOSHIなの?

馬鹿なの? 死ぬの?

130 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:19:50.96 ID:/rFIW4+t
別に蓄電出来ないから買い取らないんじゃなくて、ピーク時に溢れるから買い取れないって話だったと思うんだが、なんで揚水発電の話になってる?

揚水発電用に別の送電網作れば違うけど。

131 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:19:59.78 ID:BS/HM4b4
>>125
余剰電力を貯めるならまだしも、わざわざ燃やして揚水するのもバカらしいじゃない
風力地熱とか夜間でも発電するのを増やして揚水をもっと活用ならいいとは思うが

132 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:20:30.94 ID:0QsA4+1t
>>127
そりゃーあるだろ(w
調整用の電源なんだから。火力発電も急激な調整は難しいんだから。
日本の電力政策の話だろ、原発前提で設計されてるの。
何にも考えないで揚水発電作ってたんですか(プ

133 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:21:11.95 ID:QQSJAi8P
海岸侵食の元凶がこのザマとはね
パチンコ全廃しろよ

134 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:21:58.43 ID:N5cdLg9Z
俺は反原発じゃないけど脱原発できればなって位置なので
揚水発電は原発のためとか言うキチガイは困るんだよね

135 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:22:16.80 ID:3ksUU+lT
>>130
ピーク時にあふれるというのは慢性的じゃないだろ
その時は揚水すればいいじゃん。
70%は後で還元できるんだから。
そのために作られた発電所だろ?
全く使わなくともランニングコストは膨大にかかるんだから
積極的に使えよチョン

136 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:22:50.24 ID:n9hCbjEf
太陽光発電やめて原発動かせよ

いつまで貿易赤字続けてるんだよ

しわ寄せが非正規や派遣に跳ね返ってるだろ?

137 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:24:23.40 ID:43cLLgGj
太陽光で水を汲み上げて、汲み上げた水で発電した電力を電力会社が買えばいいね

そうすれば、安定供給ができるよ。

138 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:25:29.60 ID:/AlLcSm4
揚水発電すら活用されてねぇのか? 深夜電力で汲み上げておくことだってできる
だろうに。揚水発電はもっと注目されてしかるべき。何せ8割以上の効率で電気ためる
事ができるんだからな。

海上に揚水発電所作ればいい。要するに巨大タンカーのようなものを想像すれば分かり易い。

139 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:25:48.38 ID:3ksUU+lT
ちなみに電力会社自身も太陽光発電を持ってるんだよな

自分等では作るくせに、民間が持ってるものは使いたくないとか

そんな超時空ワガママ理論は地球人の間では通用しないんだよ。

140 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:30:09.27 ID:39D4guZg
>>127
>日本(以外も)は原発出来る前から揚水発電あるんだけど?

だから 発電所の出力には下限値があるって言ってるだろ!

火力でも発電所の下限値総数がまとまりゃあ 揚水式など簡単な理屈で出来るわな。

俺が言ってるのは奥美濃などの本格的揚水式発電所のこと。

東日本震災で福一が止まり日本の原発が全停止している現在 揚水式発電所稼働率が低いのは

当然だろう。

まあ 上池に相当量の雨水が流れこみ水位が自然上昇すれば話は別だがそれ以外に使い道は無い。

141 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:30:35.02 ID:0QsA4+1t
>>135
そんなに便利に貯めたり出したり出来てたら誰も悩まないって(w

142 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:31:50.88 ID:KUVZPzaO
夜に強風吹いて余った分ぐらい揚水にためとけばいいんじゃないの。
昼に風吹かないときのカバー用にある程度使えるかと

メインは火力調整だけど、火力の化石燃料消費を多少なりと減らせるのはよいこと。

143 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:32:13.69 ID:/AlLcSm4
>>140
>それ以外に使い道は無い。

何でそうなる? これだけ深夜電力が余ってるのにWWW 

144 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:32:25.18 ID:MBTTCkgG
原発の付帯施設を使って再生エネルギーを有効活用したら、
原発の再稼動が遅れちゃうじゃないですか〜w

145 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:32:36.06 ID:3ksUU+lT
>>141
そんなに簡単に貯めたり出したりできるのが揚水発電所
太古から発電量の微調整に使われてきたと言ってるだろうがチョン
10分単位で出力調整できるんだよ チョーン

146 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:35:00.45 ID:/AlLcSm4
日本の生きる道は輸出も大切だが、それ以上に輸入を減らす事。輸出を増やす事だけ
考えたら労働賃金低下≒国民窮乏化 しか道は無い。

147 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:36:18.45 ID:0QsA4+1t
揚水発電は、自然エネルギーの急激な変動でのバックアップでの吸収効果は見込めるが
逐電方向での活用は無理だから。

太陽光は、メガソーラーみたいなのでぼろ儲けしようとした寄生虫が悲鳴あげてるだけだろ。
こんな奴らは、自然エネルギー普及の阻害要因にしかならない。
太陽光で力を入れるべきは、民間住宅の屋根に如何にパネルを普及させるかだから。
需用家が近ければ変動問題もそんなに問題にならない。

148 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:36:45.32 ID:OvtjWHgw
原発止まってて夜間の余剰電力が無いからだろ。
再稼働すれば粗100%に成るって補足してないどころか、太陽光云々とかに誘導している。
単なるプロパガンダ記事。

149 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:38:37.73 ID:/AlLcSm4
海上風力 + 海上揚水発電所 は大きなエネルギー源になり得る。メガフロートだって
あるし、今の単純風車じゃなくって、もっと巨大な風車を建造すべき。一機で原発並み
の電力供給できるような。台風の時は船底に格納するようなイメージで。

150 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:40:01.31 ID:/AlLcSm4
>揚水発電は、自然エネルギーの急激な変動でのバックアップでの吸収効果は見込めるが
>逐電方向での活用は無理だから。

何の根拠も提示せず。結論だけ断言か? 

151 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:40:09.65 ID:32d7xENp
揚水発電所の設備利用率3%

現状の揚水発電の主目的は昼間ピーク需要電力の補正用
だから昼間に十分な発電継続時間を確保するため上部ダムには確実に貯水して置く必要がある
ただし実需用が予想を下回ったり天候が良くて再エネ太陽光の買い取り電力量が予想値を上回ると
上部ダムの貯水を放流して発電せずに済んだり運転時間が短時間で済む場合も多い
設備利用率3%というのは結果として揚水発電を利用しないで済んだという状況になってるだけで
必要な場合に備えて常時スタンバイ状態にはなっているという事
3%しか使ってないんじゃなくて結果として3%の利用率になったという状況

152 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:40:57.90 ID:0QsA4+1t
>>145
そんなに簡単に、発電と充電切り替え出来ないから(w
夢見ちゃだめだよ。

あくまで、発電の制御が容易であって充電の制御が容易じゃないぞ。
自分で言ってるじゃないか、出力の調整が容易。入力は無理だぞ。切り替えもこまめには
無理だぞ。

153 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:42:05.48 ID:N5cdLg9Z
>>140
いちいち改行入れるな邪魔くせえ

154 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:42:31.79 ID:/AlLcSm4
>現状の揚水発電の主目的は昼間ピーク需要電力の補正用

だからそれ以外にも使えという話しをしているわけだが? そしてそんなに補正が
必要ないなら何ゆえ深夜電力は安いんだ?

155 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:43:52.65 ID:3DvyNRx4
揚水発電所は原発とセットで存在する、これは常識

揚水発電所は夜間に下の池からポンプを使って上の池に水を揚げて位置エネルギーを蓄えておき
必要な時に上の池の水を使って水力発電するもの

電気を使ってポンプを回して水を揚げるから、当然エネルギー効率がとっても悪い
それでもそんな非効率な発電所が存在するのは、
夜間でも止められない原発の余剰電気を少しでも有効利用するため

原発が止まっている今、捨てても構わない余剰な電気なんて存在しない
当然揚水発電所は全部止まる

余剰がいつ発生するか予測できない自然エネルギーに対応するようなものじゃない

156 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:44:13.51 ID:39D4guZg
>>143
>何でそうなる? これだけ深夜電力が余ってるのにWWW 

定量的に どれぐらい余ってるんだ?

全部 殆ど化石エネルギーだぞ!

157 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:44:27.47 ID:DVqqEIbW
原発再稼動したとしてもせいぜい数機がやっと
揚水発電はもう必要ないから出力を下げた一般水力に改造した方がいいだろ
不安定とはいえNAS電池の方がフレキシブルに蓄電できるんじゃね?

158 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:44:35.85 ID:5morXcpM
調整の仕方

コスト高い順 電池>揚水>ガスタービンのアクセル操作

たとえば 電力工作員>>79が「曇ったら100万kw急になくなる」って
普通ありえない過激な想定してるけど


欧米のやり方だと 当日電力市場で電気買って45分以内に送電してもらえる

揚水/水力は5分以内に発電できるから、送電会社直属の揚水/水力でカバーして
30-60分以内に 50万kwガスタービンx2基を起動すれば穴は塞げるんだよね

必要なのは「政府の補助金で明朗会計一時金で」基幹発電所に電池をつけて
5分以内の瞬間停電は 基幹変電所の電池で補うことで 
ドイツはこれが遅れて瞬間停電が多発したっぽい
-----------
電力工作員は 「再エネ会社に電池を装備させろ」というけど

電池は一番高いから、国民の電気料金が上がっちゃうから、クソプランなんだよ

何故電力がクソプランを推すかといえば
ガスタービンのアクセル操作で補完すると、再エネ好調のときに自分の
ガスタービン発電所に休業損失が発生する
・・と「迷信を信じ込んでいるから」なんだよ

自分の発電所の稼働率さえあがれば 貿易赤字になろうが 
電池で国民の電気料金が上がろうが構わないという 自己中な態度なわけ
---------------
ベース電源=一定の発電を保つ電源という古臭い概念については

環境省は 天然ガスガスタービン+再エネ
電力は  再エネ潰して 蒸気式石炭火力

で バトルを繰り広げできた経緯がある

159 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:45:38.29 ID:KUVZPzaO
太陽光はそもそも余らないだろう。昼は需要大なので太陽光で発電した分はそのまま使う。
需要の少ない貯蓄時間(夜)には、そもそも発電できない。

揚水を活用するとしたら、夜間の地熱,強風の夜の風力・・・・、などの需要低の時間帯でもせっせと発電するタイプ。

160 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:46:19.50 ID:jQU1v1wL
ただでさえ固定買取でコスト高の太陽光発電を
更にコスト高の陽水発電で補えと

161 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:46:53.65 ID:39D4guZg
>>153
見るな ボケ!

162 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:48:11.05 ID:0QsA4+1t
>>154
需要と供給の関係で値段は決まる。

揚水発電を充電用に使いたかったら、昼間は常時揚水させてこまめにモーターの調整して、
夜間に発電すればその数時間の電気が余る場面に対応できるんじゃないの?

が、どれだけ無駄なことか書いてて馬鹿らしくなる。

163 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:54:41.89 ID:i+xHA3ci
>>159
余るほうよりも、突然曇って足りなくなるほうが深刻では。10分単位で変わるしね。
全地域が突然曇っても、電力を供給できるだけの別電源が必要ということになるけど、
今現在、そんなにフレキシブルに対応できる火力発電はない。

揚水発電はフレキシブルに電力を放出できる優秀な電源で、この問題の大きな一助に
なりうる。でも、蓄電するほうが問題で、夜間の安定電力が無いかぎり、昼間の電力
消費とにらめっこして、余った瞬間に揚水して蓄電することになる。蓄電と放電のタイミ
ングがかなりシビアだ。

こんなシビアなON・OFF運用、今の揚水発電所でできるのだろうか。
無理やり運用して、請われましたでは目も当てられん。

>>160
ただ捨てするよりはマシだろ。

164 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:54:54.15 ID:X1iVdgKj
こう考えるんだ・・・ソーラーパネルを夜間でも発電できるように改良すれば良いんだと
イスラエルがなんかそれらしい事やってたと思うぞ

165 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:56:38.53 ID:PjIO+SJo
ようするに(揚水)蓄電池など太陽光にも風力にもいらなかったということだろ
出力変動がどうたらこうたらという能書きは大げさだったということだ

166 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:57:07.20 ID:5morXcpM
>>160
石油火力23円 深夜も止められない 23円で発電して8円で売って15円赤字
        その深夜のコスト割れ販売 足すと 実態33円とかじゃね?

太陽 昼だけ32円
--------------------
だから、太陽は22円  更に 17円に早急に引き下げるべきなんだけど

太陽やめろ!って言うのは短絡だし、 

古臭い蒸気火力が 夜間無駄に発電した電気を揚水にためて 
昼に太陽が曇った時に ガスタービン起動までのつなぎにつかう

というのは現在の動きと大差なんだよ?(w 

167 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:58:56.39 ID:i+xHA3ci
こんなシビアなON・OFF運用、今の揚水発電所でできるのだろうか。
無理やり運用して、壊れましたでは目も当てられん。

もし、こんなシビアな運用ができるほど優秀な施設であるなら、積極的に
利用すべきだ。こんなフレキシブルな巨大蓄電池、使わないほうがおかしい。

…でも、こんなことができるのなら、大震災のときに夜間に輪番停電みたいな
ことはしなくてもよかったのでは。輪番停電になったってことは、できないのでは
ないか。

168 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:59:14.13 ID:DVqqEIbW
「NAS電池」を3000kW導入、国内で3年ぶり
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1408/07/news029.html

とりあえずNAS電池が復活傾向

169 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:07:28.73 ID:K7rBReqK
>>3
バカ高く買った分、バカ高く消費者に売ってるだろ

170 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:09:01.03 ID:e0DgZZSv
くさらないのか?

171 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:16:15.29 ID:0QsA4+1t
>>167
揚水発電のダムの水を全部使い切ったから輪番停電が始まったわけで。

数日間は持ちこたえただろ。

172 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:17:11.43 ID:9vJCwlnp
揚水発電は、原子力発電所が稼働している夜間に水を汲み上げるものだろ?
原発でなければ、石炭火力。

単純に、昼間は水が満水で、受け入れ余地が無いんではないか?
それとも、太陽電池&揚水とのセットじゃあ、コスト的に合わないか。

173 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:17:27.79 ID:5morXcpM
>>167
基本的には 

 ガスタービンが停止するほど 太陽が ガンガン発電してたあと
 急に曇って太陽出力が ゼロ

 という、レア事象でないと揚水の出番はないんじゃない?

 原発再起動するし、もう作っちゃった蒸気石炭火力も夜間停止できないし
 風力・地熱・海流などの夜間発電分があるから、揚水の夜間汲み上げは充分可能で

 この論文の図5を読むと 

 揚水から発電への切替時間は

   従来型で40秒
   新型で 20秒みたいだな

 https://www.toshiba.co.jp/tech/review/2003/07/58_07pdf/b04.pdf 

174 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:20:19.73 ID:i+xHA3ci
そうか、単に『曇ったときに電力供給する電源』だけで考えれば、夜間に火力発電で
揚水昼間の曇ったときに放水という策もあるのか。

「効率の悪い揚水のコストは誰が」という論が意味不明だったのだが、これならわかる。
天候に合わせたフレキシブル揚水・放水運用ができなければ、揚水を活用する方法は
これしかなさそう。

…この運用で建てる必要がなくなる火力発電のコストと、夜間の発電コストとどっちが
高いんだろうね。

175 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:23:05.14 ID:klwbZ3Oi
そりゃ原発と揚水発電所はセットで使うものなんだから
原発止まってれば使わないわな

176 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:23:20.45 ID:PjIO+SJo
揚水発電とはいうが水の位置エネルギーを利用した蓄電池だ まさに2つの池を使うのだ

177 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:25:30.15 ID:/tYzXdxF
原発と逆で、日中に太陽光で発電したのを揚水に蓄えるのか?
んでそれはいつ使うんだ?

178 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:25:30.89 ID:NO28QQ6a
>>176
フライホイールと同じ類だな

179 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:27:05.24 ID:RwN060NJ
原発が止まってるんだから揚水発電が止まるのは当然だろ。
原発は24時間動いてて夜中は電力余る。その電力で揚水して昼間に発電してるんだから。
原発稼動すれば稼働率も上がるだろ。原発と揚水発電所はセットで作られてるんだから。

180 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:27:10.78 ID:/ZWDZsP7
おげんきですか?

発電

181 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:29:37.95 ID:PjIO+SJo
>>177
太平洋の真ん中の離島の一軒家にたくさんのソーラーパネルと
蓄電池があったらどうするか考えればすぐ答えは出るだろ

182 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:30:11.18 ID:bQoGNQ5R
>>177
電力使用の多い昼間に使うに決まってるだろ

あれ?

183 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:30:11.40 ID:i+xHA3ci
>>171
そうだっけ? もうよく覚えてないや。
その当時、停電も全地域同時ならこんな不公平感もないのに、と思ったんだ。
『電気は貯められない』ということで納得してたんだけど、揚水発電で行けるなら
深夜に全地域停電で貯めて、夕方とかみんなが止まると困る時間帯は供給
とかできなかったのかと。
…でも、警察とか消防とかは停電地域を他の地域がカバーしてたんだよね、
たぶん。全地域停電なんて無茶か。

>>172
フレキシブルに揚水・放水できるのであれば、夜間電力ではなく、日中ちょっと余った
電気で揚水することもできるかも。満水になったら、それ以上の電気は仕方がない
ので抵抗なりなんなりで破棄。
これができれば、火力発電分を少しでも減らすことができる。

フレキシブルにできる施設なら、ね…。

>>173
結構切替速いんだな。
問題はそれを1日に数十回やって、壊れないかだね。

184 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:30:30.93 ID:qMDF5MW+
そのうち夜間に太陽光発電が出来ないのは欠陥だとか言い出しそう

185 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:33:25.18 ID:5morXcpM
  太陽止めろも 原子炉止めろも短絡で 改良は考えるべきだろ


再エネを 火力より コストダウンできれば 物凄い利益はおおきい
==============================================

1.燃料 輸入削減 火力の半分を再エネに置き換えたとして
  48年で48兆円=福島事故損害を取り返せるほど儲かる
 
2.再エネ土建による景気拡大
  3500億kwhを再エネで発電するのに 霞ヶ浦サイズのメガソーラー
  15−20箇所 3万kw高温岩体500基必要で、
  巨額の土建と 雇用が発生して 日銀マネーがオマエラのフトコロに流れる
 
  しかも「儲かる土建」だから 国の借金は増えない

3 燃料値上りしても 円暴落しても 電気はあがらなくなる

4 戦時に石炭堀りしなくていいから超ラク


おまえら保守派なら 国産品愛用して 
エネルギーと食料は自給率上げろよ 

再エネ潰して 輸入炭とかいう 電力の方針に賛同する奴は 保守じゃねえぞ(w

186 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:39:13.14 ID:i+xHA3ci
>>182
昼間の発電は受給が常に一致しているわけではないのでは。
再生エネの供給が増えすぎて、需給バランスが崩れて、タダ捨てが発生する
くらいなら揚水すれば? ってアイディアだと思った。
そうすれば、出力調整用の火力発電を建てるコストも圧縮できるよね、と。

187 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:40:00.84 ID:26QTli5Q
ちょっと計算したことあるけど揚水って電池の充電方法で言うと
相当合理的なんだよ。
物が水でいいし、太陽光のように不安定でもモーターの回転数が変動
するだけなので、構造的に簡単にできる。
結果として、効率よく電力を貯めておけるシステムなんだな。
今で言う車のHVと同じように電力会社が使えば良いだけ。

使わない理由は、「ゼニが欲しいから」ただこれだけ。

色々言ってるけど、どれだけ理由を付けても、理由はこれだけ。
電験持ってる人間が国民の為に計算すると、原発はもっと少なくする。

付随している企業の収益が「ガックシ」おちると困る政府と
補助金で税金投入されてる関電の思惑が「バッチリ」一致しているから

「「全部」再稼働したくてたまんない」だけ。

原発もウラン235の分裂は一度始まると留められないから、余剰発熱は
捨ててる。(だから原子力発電所は白い水蒸気が出るんだよ)

日本はそれを冷やして見えなくしているだけ。

チェコの原子力発電所の写真見てみな、全部熱を捨ててるんだよ。

あれが原子力の実態だ。火力は燃料調整が可能。水力も同じく。

一つで全ては解決できないが、(太陽光+風力)+揚水で

循環型にするのは真っ当な社会の形態だな。

原子力は多すぎる。戦争する為に蓄えてるのか?と勘ぐりたくなるぐらい

「核」を日本は持ってるよ。

188 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:41:32.71 ID:5morXcpM
>>182
おまえら 原発止まってるのに なんで 夜電気余ってるか
知らないだろ(wwww

蒸気式火力っつーのは 

原発に準じて 夜間停止できず 出力調整苦手
急な出力調整は「蒸気を逃がす」ことでしか行えない
(そんなことすれば燃料損するから普通やらない)

だから、石油火力や 石炭火力が 

貿易赤字だっつーのに 貴重な輸入燃料を深夜に無駄に食って
要らない電気を作ってるから 原発止まってるのに 夜間電力余ってる

だ・か・ら
太陽光で 火力を代替すると、夜間電力が足りなくなるといわれてる

まあ、溶融塩蓄熱太陽熱とか 夜間も一定出力で運転でき、将来は出力調整も
ある程度できそうな太陽もあるよ 日本は水蒸気が赤外線を吸収するから
太陽熱はやや効率悪いそうだけどね

189 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:42:22.28 ID:PjIO+SJo
家庭用(10kW未満)の買取は10年で終わる
そしたら5円で買い叩いてそれを揚水に貯めて深夜電力に使えばよい

190 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:42:34.69 ID:Cy58wyr5
アンチ頑張ってるなあ

191 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:58:01.70 ID:uFPM/Xyg
まぁ原発を稼働させたいから、こういう余剰エネルギー備蓄や再生エネルギー買い取りを
サボタージュしてるんだよねwww

192 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:59:24.47 ID:39D4guZg
>>187
>電験持ってる人間が国民の為に計算すると、原発はもっと少なくする。

発電所のガバナーも持った事も無いアホが下手な電験持ってることで

自慢してるが こういうのが経産省傘下には多い。

口先ばかりで一向に実務的じゃない 実技が全く出来ない。

電気評論家・・・・・

以下は出鱈目で全くの嘘の記述であります。

>原発もウラン235の分裂は一度始まると留められないから、余剰発熱は
>捨ててる。(だから原子力発電所は白い水蒸気が出るんだよ)

193 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 14:59:34.40 ID:i+xHA3ci
電力会社のページでは「火力発電(石炭除く)は夜間停止している」と出てるけど。
http://www.kepco.co.jp/corporate/energy/thermal_power/shikumi/

急に「1分後に停止!」「1分後に開始!」なんてレベルの調整は難しいだろうから、
太陽光発電のケツを拭くために待機状態でボイラー炊いた発電所があるんだろうなぁ。
それならまだ、揚水して貯めとくほうが安い可能性もないか?
(揚水した分は台風でも来ない限りそのまま貯めとけるし)

194 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:00:12.68 ID:bQoGNQ5R
>>188
電気・電力の基礎知識
質問: 発電量をどうやって調整している?
http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/case311/home/docs/energy/1106031818/index.html

195 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:03:26.02 ID:IpXnGu0R
今や気象庁も1時間先の予報を500m間隔で公表している位だから、
その気になれば太陽光や風力の発電予測だってある程度は可能なはず。

電力会社も将来の海外進出も念頭に新エネルギーを組み込んだ配電システムの
ノウハウを獲得するチャンスだと思うのだが。なんかもったいない。

196 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:04:32.69 ID:ugN9m6Ud
そりゃー、余剰電力がないのに揚水なんて動かんだろ。
どれだけ自然エネ増やしたって、
その分火力の発電量を落とすだけだし。

197 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:05:49.24 ID:d3k2ZiVj
>>1
> 標高が高い場所に水をくみ上げることで余った電気を実質的にためることができる「揚水発電所」の設備利用率は
> 昨年度、全国で3%にとどまり、太陽光発電などの再生可能エネルギーが余ったときに蓄電する受け皿としては
> ほとんど活用されていないことが、経済産業省の集計で1日、分かった。


原発が動いてないんだから当たり前だろ?????
池沼かよ

198 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:10:46.67 ID:i+xHA3ci
>>195
しかも天気予報なんて「ハズレ」がごく普通にあるし、降水の予測なら
ともかく、曇天の予測なんてさらに難しいだろ。
『天気予報が外れたので停電です』なんてことが許されるならともかく、
問題発生時の影響をハカリにかけると難しいんじゃないか。

199 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:13:14.55 ID:i+xHA3ci
>>196
記事を良く見れ。
『太陽光発電などの再生可能エネルギーが余ったときに蓄電する受け皿としては
使われていない』だ。原子力や火力の余剰電力はお呼びじゃない。

200 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:13:35.22 ID:X6JLn6eC
揚水発電が原発のためにあると本気で考えてるやつっているんだな
原発がないところにだって揚水発電はあるけど
自分の妄想に都合の悪いことは無視なんだろうか

201 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:15:59.59 ID:UXBcxyJF
>>195
問題はそれ以外にある バランスを取るためのネットワークが
許容値を超えるため したがって発電ネットワークに接続できない

202 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:16:17.16 ID:LcDGzmmQ
太陽光発電と水力発電の揚水を組み合わせれば、かなり無敵。

203 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:16:17.59 ID:RM/ZXmzo
ID:i+xHA3ci
この人に限らず、なんでアンチってここまで必死なの?

204 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:16:22.60 ID:39D4guZg
>>200
もう どうしようもないな。

205 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:17:07.40 ID:B7dbJqjv
揚水 ようすい発電

206 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:20:01.54 ID:i+xHA3ci
>>200
『揚水発電の仕組み』 自体は原発専用ではないけども、今、本州にある揚水発電
施設が 『原発の余剰電力利用以外の用途で使う』 ことを想定して設計しているか?
は問題になる。

設計想定と違う使い方をして、施設がぶっ壊れる可能性は考えるべき。

207 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:21:06.31 ID:rf2eL/wf
計画的に発電できない発電所からは、電力安定料金を徴収するべき。
1kWhあたり、20円くらいが妥当だろう。

208 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:23:33.52 ID:i+xHA3ci
>>203
俺、何のアンチに認定されたんだ?

209 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:23:34.74 ID:QxglcH5z
再生エネの買い取り価格が高すぎるから活用不可能なんだよな

再生エネは火力程度の買い取り価格にすればいい

210 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:28:14.54 ID:RM/ZXmzo
>>208
太陽光発電のアンチ

211 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:32:00.91 ID:RM/ZXmzo
>>209
>>43
これをずっと俺が主張しているw

212 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:34:40.05 ID:i+xHA3ci
>>210
そう? むしろ自然エネルギーには頑張ってほしいんだけど。
揚水発電もフレキシブルに行けるのなら是非使うべきだと思うし。
(今のところ無理なんじゃないかと思うけど)

ただ、今の無策っぷりは本当に何とかしてほしい。
無策っぷりアンチというのであればその通り。

213 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:35:20.22 ID:LO8cPfGt
新しく揚水発電作らないと追い付かないからでなく
余ってるのかよ??ばかかよ。
どう考えても太陽光への嫌がらせだな。

214 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:36:37.59 ID:2Tn8i4Wh
アホばっか

太陽光発電で余った電力を揚水で貯めればイイだけなのに
昼とか夜とかで語るアホども、知能低すぎ

夏とか冬とか、風力とか地熱とか考えろよ
効率70%で悪すぎ?バカじゃねぇ?元々捨ててたもん7割で使えるなら、
超絶お得だろ笑

安定供給に利用できるから脱原発進むだろ、それか、余った電力、海外に売れ。

まぁ、維持費やら建設費用は度外視だが

215 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:36:59.98 ID:0EKOdONh
>>200
そりゃ海のそばの田舎に作る原発と違って
供給地に近いところに作ったほうが送電のロスが少なくて済む

216 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:40:54.81 ID:IpXnGu0R
>>198
一日先とかではなく、1時間先だよ。今の技術だとそこまで大外れはない。

ここを見ていると今の電力屋さんって現状を守ることばかりに必死なんだね。
昭和20〜30年代に活躍された気概のある方々とは大違いでがっかり。

原発部門の分離が現実化したら、電力会社は何で稼げば良いの?
これまでのノウハウをさらに発展させ、あちこちから電力を買い集めて、
消費者へ供給する仕分け作業がメインになるのではと思うのだが。
技術力はあるし、コストを転嫁しても文句を言わない有料顧客も大勢いるのに。

217 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:42:10.46 ID:PjIO+SJo
ID:i+xHA3ci
虚構と空論と、思考力の無さw

218 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:46:13.56 ID:LO8cPfGt
原発のために作った揚水?
何で用途を原発用に限定すんの?
せっかく作ってあるんだろ?
使ってないなら使えよ。
別に太陽に使っても良いじゃん。

219 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:55:55.88 ID:i+xHA3ci
>>216
そんなに正確になったのか。
ゲリラ豪雨の被害が減る気配もあんまりなかったから知らんかった。

>>218
原発前提なら、揚水・放水の切り替えは1回だ。夜間は揚水、昼間は放水しかないん
だから。太陽光で使うなら、電力需給を見ながら、揚水・放水を何度も切り替える必要
が出てくる。
そんなに頻繁に切り替えれるほど頑丈な施設なの?
それとも、ダムの水の揚水・放水ってダメージ無く簡単にできるものなの?

できるのなら是非やってほしいけど、施設の補修費用でさらにお金がかかります、
太陽光はコストがかかってダメですねーは嫌だよ。

220 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 15:58:20.34 ID:VTb0sKvl
すでに電気原価でメガソーラーが石油電気より安くなった。

石油電気が18%。

221 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:01:36.89 ID:LO8cPfGt
>>219
切り替えめんどくさいから?
夜勤増えるからなの?
はよ帰りたいからな。

222 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:05:17.77 ID:LO8cPfGt
あーあ。システム変えるのめんどくせぇな。
スマートグリッドとか考えただけで仕事増えて嫌になっちゃう。
5年前の体制にもどそうよ。
組織変えるの嫌だ嫌だ。給料も変わんないし。
今まで通りの慣れた楽な仕事したい。
技術革新なんか糞食らえって。

これが電力会社の人の本音だろ?
違う?

223 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:05:24.30 ID:CdME6Xj9
>>218
揚水発電と原発は数十キロボルトの超高圧系の高圧線で直結されロスが無いように作られている
一方、太陽光発電は低圧系で地方に散らばっている

現在、低圧系から高圧系に送電する送電網は存在しない
仮に造ったとしても各地に鉄塔を建てるなどコストと変換効率が悪すぎて採算性が無い

224 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:06:45.10 ID:IpXnGu0R
>>219
>ゲリラ豪雨の被害が減る気配もあんまりなかったから知らんかった。
広島の豪雨だって幅数キロのレインバンドをきちんと予報できていたよ。
天気の予報精度と土砂災害の予測や住民待避の問題は別だと思う。

225 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:10:34.30 ID:i+xHA3ci
>>219
太陽光の切替が発生するのは昼だろう。夜勤なんか増えないよ。
太陽が沈めば帰れるよ。

ポンプのモーター/発電機とか、可動部にかかる負荷・ダメージを気にしてるの。
可動部って一番ダメージがあるのは起動・停止だからね。

226 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:13:09.64 ID:LO8cPfGt
このスレに結構電力社員居るんだろうな。
お気持ちを察するわ。

スマートグリッドなんかめんどくせぇよな。
慣れた仕事をしたいよな。
国鉄がJrになったときみたいに人減らされたら嫌だもんな。

227 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:21:22.55 ID:LO8cPfGt
原発無くなると働くとこ無くなっちゃうよー
助けてーってこと。
OA化を頑なに拒む無能事務員みたいだなw

228 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:23:21.98 ID:IpXnGu0R
>>223
>一方、太陽光発電は低圧系で地方に散らばっている
>現在、低圧系から高圧系に送電する送電網は存在しない

では、既存の小規模水力発電や火力発電はどうしているの?素人の素朴な疑問だが。
太陽光にしても家庭用のソーラーパネルとメガソーラーを一緒くたにしていないか?
うちの近所のメガソーラーは超高圧系ではないが、一応高圧線が通っているよ。

太陽光発電のぶれを揚水発電で調節するのは難しい点はわかったけど、218は石炭火力と
揚水発電の組み合わせとかも念頭にあるのでは?

229 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:28:21.00 ID:857UkcHs
ビジ板でも散々指摘してきた通りだな
経産省はネット以下

>>219
http://www.ogimotolab.iis.u-tokyo.ac.jp/html/workshop/20140325/20140325_8.pdf
18pと22p見ろよ充放電一回で済むから

>>223
>低圧系から高圧系に送電する送電網は存在しない
おまえの家は電気も通ってないのか野蛮人だな
俺の家は電磁誘導理論で働く銅鉄機器である変圧器のおかげで
超高圧から低圧まで自在に電気を送れるよ

230 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:32:12.43 ID:4dHoKCj6
ここを見ている全国の1億人の方。必ず「岡山中央警察署」に絶対来て下さい。
そうしないと、本当に日本の危機がせまります!!!そのためには、1億人が中央警察署に突入し、
階数も結構あるので、追い払ってでも、脅してでも、必ず白状させ、表沙汰にさせてください!!

そうしなかったら、本当に全国の被害は拡大し、永遠に続きます!私はそう思います!!
税金なんか、こいつらに渡せない。JR利用者は減少、税理士受験生は減少、景気は悪化、県民の過疎化、
子供の安全、事故の多発、嘘、威嚇、濫用、規制法、さらに全国の個人情報の盗み取りとどんどん続いて、日本は本当に終わります!!
ですから、無理とわかっても来て、必ず表沙汰にしましょう!!
それができなかったら、このまま永遠に続き、税金はとられ、不祥事は隠したまま
もう日本はどん底になります。犯人は、主犯岡山県警、JR、消防士、自衛隊?、その他民間の計数千人です。
当然、これだけの人数なら表沙汰なんかできません。しかし、犯人を野放しにすると、また同じことが起こり
悲劇は続きます!!そのためには、関与者一匹残らず刑務所に収容させることです!!!
絶対決着をつけましょう!!負けたら、本当に日本が沈没します!それだけ未曽有の大事態です!!
実は、まだ終わっていない!!!!!!!!!!!!嘘が上手な岡山県警ですので

231 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:35:38.13 ID:LO8cPfGt
本気で電力社員は考えてないんだよ。
現状維持したいからね。
慣れ親しんだ仕事を定年まで迎えたいし。
もしも太陽光とか増えて送電網を改革するとなると
面倒くさいもんな。
失敗したら怒られるし。

だから5年前に戻ろうぜってことになる。
まあこれではなんの改革も技術革新も生まれない。
電力独占企業のまま。

232 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:36:21.02 ID:DV51LCK9
ヨーロッパでは再生エネルギーと同時に揚水発電建設ブームが起こったが
日本は何故かケミカルな蓄電池に期待して今回失敗が明らかになった

というのが世界的な再生エネルギーと揚水発電の関係のまとめだな

水力発電設備の更新と増強
http://www.nef.or.jp/ieahydro/contents/pdf/info/info201202-1-3.pdf

233 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:41:02.19 ID:GJlZOJtv
>>228
送電系統と配電系統は別だから
小規模発電はその小規模な地域内の配電系統だけでクローズさせている

一方、揚水発電や原発、火力発電所では変圧所を設けて超高圧への変換を行い
長距離の送電系統に供給している

素人目には同じ高圧線に見えるが
全然別物だし、メガソーラーの太陽光発電業者が超高圧の変圧を行っているなんて聞いたことがない

234 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:41:14.22 ID:VTb0sKvl
小売部門の電気が売れなくなる

送電網部門を使って妨害できることが立証された。

235 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:45:36.76 ID:LO8cPfGt
かりにメガソーラーがすべて電力社員の天下り先としとけば
普及に向けて全速力だっただろうなw
どう考えても新規参入への妨害嫌がらせ。

236 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:46:03.74 ID:Of9sm0tw
揚水発電は、原発が作れない山間部にも金を落とす為に理由は後付けで作ったのだろう?
使う事より、作る事、金が地元に落ちれば後はお構いなし
此処数年、原発が無くてもやって来れたことや、ワザとらしい初期の計画停電とか国民を馬鹿にし過ぎ

237 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:47:25.85 ID:857UkcHs
>>233
変圧器は変圧器
送電と配電の間にあるのも変圧器
野蛮人はソースの一つでも示して見ろ

238 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:48:47.71 ID:i+xHA3ci
>>224
なるほど。被害のほうは運用の問題ってことね。
1時間で火力を完全停止状態からフル出力にできるなら、ボイラー炊いたまま
待機させる必要が薄くなるから効果がありそうね。
って、似たようなことが >>229 の資料に書いてあるか。

>>229
放蓄電が1回で済む理由が良くわからん…。
ただ、これって、戸建住宅に小規模な太陽光発電を導入した場合の話よね。
巨大なメガソーラーができたら前提が崩れそうな気もするけど。
いや、前提が崩れたからこその、この新規受付停止騒ぎか。

>>233
メガソーラからの入力には、そういう変換施設を新設する必要があるってことか。
またコストが面倒そうな。素直に火力発電建てるのとどっちが有利なのか。

239 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:51:32.88 ID:Ucka2nh5
どんどん原発村の嘘がバレていく
よくまあこんだけデタラメやってきたもんだな

240 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 16:57:23.42 ID:IpXnGu0R
>>236
>此処数年、原発が無くてもやって来れたことや、ワザとらしい初期の計画停電とか国民を馬鹿にし過ぎ

電力会社が今のままで良いとは決して思わないけど、震災後の綱渡りのような状況の中、
大きな電力事故もなく乗り切れたのは、現場の方々が尽力された結果では。
その辺はきちんと評価すべきだと私は思う。

241 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:00:15.16 ID:Q5G2l0WS
ここで言い訳書いてる奴の考えは聞かせてもらった。

改革したくない
めんどうな仕事増やしたくない
なれた仕事失いたくない

242 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:02:07.27 ID:4YY1mSnc
>>238
太陽光発電のメリットは消費地の近くで発電して配電系統でクローズするので送電ロスが少ない

たかだかピーク時千キロワット級の電力を
100キロ以上の遠隔地の揚水発電に送電するために超高圧の変圧所を建設するなんて本末転倒

火力発電なら数十万キロワットを発電するから、そこまで行うメリットがある

243 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:02:16.02 ID:UsEnkXDy
>>64
揚水発電は夜間に上流に貯めなきゃいけない理由もないので昼間に貯めてもなんの問題もない
蓄電池だって貯めた電気の100%を使えるわけじゃないんだからカラカラっての快晴の時とか昼間に電気が余るなら揚水発電に貯めるのも一つの手段だろ

244 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:03:39.68 ID:UsEnkXDy
>>238
現状のメガソーラーは消費地の遠くに設置されてる事例が多いからそれは当たらんわ

245 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:10:07.96 ID:857UkcHs
>>238
メガだろうが1サイトの最大出力は数MWしかないから十分分散してる
(最大で原発1基の0.1%単位)
しかもその調査は国費で数百カ所同時に行われたが
公表されたのは中部電力のよく見るとあまりばらけてない42地点だけで
60Hz地域に限っても他の地域は合算されてない

こういうことだから実際はもっとならしが効いて
太陽光出力はきれいな山なり波形になるし
小さな変動には稼働中の設備で追随して
大電源の投入/解列はシュミットトリガで行われる
これは当たり前のことで需要の変化に対応するのとなんら変わりない

246 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:11:47.27 ID:i+xHA3ci
>>229 >>237
わからん。末端の変圧器は 20A とか小さな電力しか扱えないだろ。
高圧電線に送れるような入力したら、火を噴くか微小な電力しか
取れない結果になるのでは。

>>242
おおぅ、そうだ。
どう考えても戸建てレベルの太陽光発電の電気を揚水発電まで運ぶ
のは無理だ。運ぶ前に全部ロスで消えそうだ。

戸建ての電気はもう捨てるとして、大口のメガソーラの出力を一般送電
の高圧電線に乗せて、そこから入力するための仕組みを準備するしかな
いのか。
…やってできないことはないだろうけど、結局コストだろうなぁ。
火力発電建てるのとドッコイになりそうな気もする。

247 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:13:00.45 ID:857UkcHs
245
だから起動停止は一回で済む
を付け忘れてた

248 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:22:23.02 ID:857UkcHs
>>246
末端の変圧器には末端の電流しか流れないので問題になりません
末端の出力が合算されるのは揚水発電の足元の変圧器ですが
当然その変圧器は揚水の出力に見合った巨大なものです

http://ayumi.cava.jp/audio/pow/node3.html
それからこれは変圧器の等価回路
いろいろな書き方がありますが(3)以降を見ていただければ
1次側と2次側の間にはコイルと抵抗しかありません
なのでどちらにも電流を流すことができ
よって電力も両方向に送ることができます

249 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:23:46.69 ID:39D4guZg
>>214
>アホばっか

>太陽光発電で余った電力を揚水で貯めればイイだけなのに
>昼とか夜とかで語るアホども、知能低すぎ


アホはお前だぁ!
今 余ってる電力など無いのだよ。
それともなにかぁ 太陽光発電の電力で昼間に揚水ポンプ廻せってか?

馬鹿じゃないか?
まぁ>>1の主旨が 揚水式発電所の利用率が3%しかないから太陽光発電の電力で
揚水ポンプを廻せって事で ソーラー事業者の無理なる注文何だが。

250 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:24:51.41 ID:yTze0vHf
揚水発電は急な出力調整が出来ない原子力発電所とセットで建設する。
去年は原発が動いていないので、揚水発電が稼働していないのは当たり前。
どうしてこういう肝心なことを指摘しないのか。

251 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:25:47.82 ID:i2LHapFH
太陽光にバカ高い金払って、揚水の設備にもバカ高いコストかかる。
どゆだけ無駄なんだよ。

252 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:32:29.25 ID:i+xHA3ci
>>245
なるほど。
 ・短時間の変化の場合は平準化が十分効く
 ・長期的な変動の場合は平準化が効きにくいけど、そもそも数時間単位の
  変化だから、1日にせいぜい数回あるかどうか程度だし、予測もできる。
だから、1日数十回も切り替えなくてはならないケースなど、かなりレア、ってことか。
すんごく納得した。

>>248
うーん、家庭用だろうが、発電所用だろうが、変圧器の仕組みが同じなのはわかる。
仕組みとして双方向に送れるのもわかる。
でも、現実に 『戸建て → 発電所(揚水発電) 方向の送電』 は可能なのかしらん。
施設を増設すれば可能なんだろうけど、今の送電網は 発電所 → 戸建て 方向の送電
しか想定していないのよね?

253 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:33:20.50 ID:Q5G2l0WS
なんか高いだの何だの言ってる奴居るけど
もう核廃棄物の処分先は決まったのかね?
それをきちんと決定して
トータルコスト見せてからにしてもらいたいね。

254 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:35:32.32 ID:qkj6CexV
>>252
高圧への変圧器を一ヶ所ずつ置いて行けば出来るね
数千万かかるけど

255 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:35:51.30 ID:gGXjNO7P
よし解った
マニ車にダイナモ入れて全国民に回す事を義務付けよう
そうすれば徳も上がるし電力も上がる
徳が上がるから争いもなくなるよきっと

256 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:37:16.30 ID:i+xHA3ci
>>249
『太陽光からの入力が多すぎて困るから、新規を止めたい』っていうから、
余った電気の活用法(蓄電方法)の案を示しているんでしょ。
使っていない施設はあるんだし、最初から蹴ってしまうには惜しいじゃないか。

>>250
原発が使えないなら、他の用途で使っても良いじゃないか。
それが技術的に、コスト的に可能なら、積極的に考えるべきだ。
原発用だからと思考停止になるべきじゃない。

>>251
太陽光の電力が余ったらの話だ。
余った電力をただ捨てるよりはいいだろう。それこそ原発の夜間電力と同じだ。

257 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:37:20.90 ID:nAtpzxTT
発電コストに見合った価格にしてもさすがに原発よりは安いのに
なぜか地熱よりもさらに高く買い取られる太陽光発電

258 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:42:44.45 ID:i+xHA3ci
>>254
もう戸建ての発電した余りは捨てるしか無さそうなんだよね。

大口のメガソーラから集めるなら、まだ手があるかもと思ったけど、
>>245 の言うように、実は一つ一つは微小でしかも分散している
となると、そこからの変電所に施設を追加するのにどれだけコスト
がかかるかという話になる。
ぶっちゃけ火力発電建てたほうが早くないか、と。

個人的には(原発関係なしに)揚水発電が大好きなので、活用
してほしいんだけど。

259 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:42:45.91 ID:0S8bnb4X
>>253
事故費用込みでも太陽光の数分の一だよ

260 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:43:24.93 ID:atpL8Ku3
太陽光を利用する気はないんだろ?

エコとかワロティ
電気自動車とかやめた方がいいよ
音が出ないで乗ってるきがしない

261 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:45:51.89 ID:0S8bnb4X
>>258
太陽光だと周波数不安定だからモーターぶっ壊れやすくなるのがなぁ
コストもかかるから1kW60円くらいになりそうな気が

262 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:47:25.58 ID:QNwmXSsX
自然エネルギーはなるべく使った方が良い
資源のない日本にとってこれは事実だ
補助金でもなんでも適度に付けてどんどん導入する、これはOK


ただ、ソフトバンクを儲けさせるためにわざわざ効率が悪くなる揚水式まで持ち出して買い取らせようとするなんて・・・


ただ、太陽光のために揚水式発電所を使うとなると話は別だ

ただでさえ42円/kWhというありえないような高値で買い取っていること理解してる?


おまけに送電網や出力調整に掛かる負荷が火力の非ではないって事実を理解してる?


政府や電力会社を責めるのは電力技術のなんたるかを理解してからだ

低脳マスコミのデマを鵜呑みにしてると国が滅びるぞ

263 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:52:03.56 ID:i+xHA3ci
>>262
『太陽光のために揚水発電を使う』 んじゃなくて、『原発停止で一緒に停止してしまっている
揚水発電を、余ってしまった太陽光発電で利用できないかというアイディアが出てる』 という
記事だろ。
このままでは揚水発電は無意味なオブジェ。使ってあげられるなら、使ってあげてほしいよ。

>>261
モーター守るための施設込みでコストを出すことになるね。
有効活用するために壊してしまっては本末転倒だ。
かといって、壊すのを恐れるあまり、検討もしないのは揚水発電に対する冒涜だ。

264 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:52:26.40 ID:Q5G2l0WS
>>259
処分地決まったのか?
なんでわかるの?数万年後のコスト

265 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:52:27.25 ID:yTze0vHf
>>256
経産相の提言もそういうことだろ。
しかし、そもそも原発の余剰電力を有効活用するために原発と都会の中間地点に
揚水発電所は建設されている。
都心から上越や長野のスキー場に行くと、途中に揚水発電所を見ることができるよね。

主に都会や郊外の平地で発電される、低出力の発電設備の余剰電力を蓄える用途には
できていない。
高圧の送電線を作んなきゃなんないし、再生エネ発電施設のそばに変電施設を
建設する必要がある。その金は誰が出すの?

266 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:52:37.77 ID:857UkcHs
>>252
当初配電線の電圧制御が逆に効いてしまう問題が
あり配電系統から送電系統へのバンク逆潮流はできず法令で禁止されていました
去年法令が改正され、連系事業者の自己負担(発電設備費用の数%程度の)で
バンク逆潮流は可能になってます

http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu13_j/images/130722j0201.pdf

267 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:54:24.11 ID:A0cmrRYT
だから揚水発言なんてシステムは俺たちジャップの世界でしか成り立ってないんだって。

原発をまず作る⇒夜電気があまる⇒夜あまった電気で水をくみあげる⇒土建屋も大儲け

原発とセットなんだって。火力と太陽光発電だけになったら、夜電気あまってないんだって。
あまってないから水をくみ上げれないんだって。

268 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:56:13.73 ID:A0cmrRYT
揚水発電自体が非効率でどうしょうもないのに、さらに非効率な太陽光発電と組み合わせるなんて、
どんだけ電気代上がるとおもってるんだよ。

夜間の原発の電気があまっているから揚水発電が作られていた。
昼間の超高額の太陽光発電の電気を買い取って、それで揚水運用なんて不可能だよ、ボケ化す。

269 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:56:27.72 ID:rsnHDdSx
>>263
だったら本来の用途である原発で揚水発電使ってあげればいい
心配しなくても原発の審査が次々に合格してるからもうすぐ使えるようになるよ

270 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:56:52.80 ID:wQFJmPTw
投入した電力の3割消えるし
まとまった量がないと動かないから自然エネルギーごときじゃ使えないし
経産省も放射脳の集団と化したか

271 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 17:58:13.93 ID:A0cmrRYT
揚水発電は電気を壮大に無駄遣いするためのシステムですよ。
太陽光で使えるような性質のものじゃない。

272 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:01:01.21 ID:i+xHA3ci
>>265
揚水発電を使うかどうかは、火力発電を新設したりするコストなどと比べて決めることだ。
揚水発電を使わなければ、何らかの別の対策が必要なんだから。
コストを比べたうえで現実味がないとなれば、非常に遺憾ながらこの案はボツだよね。

>>266
うーん、結局のところ、施設を新設する障害はコストだけってことかな。

>>269
すまん、俺は揚水発電大好きな原発反対派。

273 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:02:03.47 ID:wQFJmPTw
平準化のために主に夜に汲み上げてるんで
太陽光もその時間帯に送電してください

274 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:03:36.95 ID:bz6TYhuU
太陽光発電の電気コストは異常。
その太陽光電気を揚水発電所に投じたら、さらに電気代が高くなります。
揚水発電は発電ではありません。
あれは電気を盛大に無駄遣いするためのシステムで、発電ではなく効率の悪いバッテリーです。

275 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:04:46.02 ID:857UkcHs
>>270
揚水で吸収しないと需要を上回る場合に限って動かすだけ
簡単なことじゃないですか

276 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:06:17.70 ID:bz6TYhuU
計画停電のときも問題になったけど、揚水発電っていう言葉がおかしいんだよ。
揚水バッテリーと呼べば、あんなもんに期待したら大変だってことが少しは広まるかも。

277 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:08:39.52 ID:bz6TYhuU
すべての電気をいったん乾電池にして、国民は乾電池から電気をとるようにっていう行政命令がでたらたいへんだろ?
揚水発電ってそういうシステムなんだよ。
政治家ですら誤解してる。
揚水発電は発電所じゃなくて、電気を使い切るためのシステム。

278 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:10:42.03 ID:i+xHA3ci
>>276
車のバッテリーのイメージが強すぎて、揚水バッテリーだと別のものが想像されそう。
簡単にスイッチポンで蓄電できると思われたら、それはそれで違うだろ。

まだ揚水発電のほうが、ダムに水を汲み上げる壮大さがイメージしやすいんじゃないか。

279 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:11:40.51 ID:YVK1I52f
今揚水発電を動かすようになったらもれなく電気代アップなんだが大丈夫なのか

280 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:13:22.37 ID:TvrMScoj
貴重な資源である電気を浪費するために作られた施設で、環境にまったくやさしくないおかしな施設が、
揚水発電。
発電所ではなく、電気を使うためのシステム。

281 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:16:04.52 ID:0S8bnb4X
まあ買い取り50兆円系統20兆円あれば総発電量の5%くらいが太陽光で賄えるよ
毎月2〜3000円電気料金上がる程度だ

282 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:18:11.35 ID:i+xHA3ci
>>279
揚水発電が、原発の潤沢な資金があって初めて建設できたものであるのはわかるが、
今も維持のために原発予算を使っていて、太陽光に取り込まれたとたん資金源を断た
れて立ち行かなくなるものであるなら、それはそれで悲しい。

最初の目的がムダ電気を消費するという後ろ向きなものであっても、今ある電力施設
として活用する道を探ってほしい。原発と半分心中したこの状態は痛ましい。

283 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:26:56.17 ID:LO8cPfGt
夜間電力ならぬ昼間電力とか
晴天電力割引とかできんのか?

284 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:27:38.76 ID:0S8bnb4X
>>282
原発以前に存在してたが
もともと需要ギャップを調整するためのもので、原発が出来たから蓄電池的に使ってただけ
揚水好きなら知っとけ

285 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:30:52.43 ID:YVK1I52f
原発動かすと夜電気があまる
水力発電は水流しっぱなし
あまってる電気でダムに水戻せばお得じゃね?
ってことで揚水発電があるんだから寝かしておくのは合理的

使い物にならない太陽光で捨てるしかない電気を揚水に使えって意見もわからんでもない

286 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:44:14.56 ID:Q5G2l0WS
しかしこのまままた旧来の送電網のままにしてて
エネルギー改革もしなかったらどんどん他の国に
技術的に劣ってしまうな。
不安定な電力をうまくコントロールする技術とか
将来的には輸出できるビジネスチャンスとも
思えるけどさぁ。

287 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:46:24.59 ID:i+xHA3ci
>>284
原発の潤沢な資金があって「初めて」できた施設ではないね。揚水好きにあるまじき
発言だった。失敬。

沖縄の揚水発電は当然原発と無関係だし、太陽光での利用は、いわば本来の揚水
発電の発想に合致するので、頭ごなしに否定せずにきちんと検討してほしいよ。
原発が動かないから揚水発電も動かなくて当然、なんて言われるのは嫌すぎる。

288 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 18:47:00.20 ID:xObLjvc7
揚水式発電所は夜間の余剰電力を利用して下部ダムの水をくみ上げて上部ダムに貯めて
電力のピーク時に上部ダムの水を放水して電力を作るもの。
今迄の夜間余剰電力は原子力発電所で作られた電力。
現在原子力発電所が稼働していない為、火力発電所の夜間余剰電力でくみ上げているため、
余剰電力が少ない為、稼働率が下がっている。
原子力発電所が再稼働すればこの問題も解決する。
この揚水式発電所の稼働率を悪くしたのは民主党政権の時原子力発電所の稼働を全て止めた
売国行為によるもの。太陽光での発電を推奨して電力の不安定な状況にしたのも
売国行為の民主党によるもの。
全て民主党政権になる前の状況に戻せば全て解決する。

  

289 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:23:33.95 ID:6blyTdG8
いつから昼間の電力が太陽光発電で余るようになったんだ??

290 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:26:04.46 ID:5morXcpM
>>193
ガスタービンは30-60分で停止状態から起動できる。
アクセル操作も自在だ。もともとジェットエンジンだからね。

蒸気タービンは軽水炉原発に近い悪さと考えてよい。起動は1日がかり
燃料増減が 蒸気圧やタービンの出力増減になるまで数時間単位かかり
しかも夜間停止できず、昼間の半分に絞るのがやっとだ。

だから蒸気機関火力の新設は、おまえら反対したほうがいいぜ。
石炭にしても酸素吹き石炭ガス化ガスタービンのほうが遥かにいい。

291 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:26:11.43 ID:3ksUU+lT
ここに集まってるネトサポ朝鮮人の皆さんは
「揚水発電所は原発用ニダー!」を連呼してるが
完全なデマです。
一切根拠はありません。
根拠のあるソースを持ってきましょう。

さらに言えば今まで全国に数多くの揚水発電所ができましたが
東北大震災前もほとんど使われたことがない。

292 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:34:12.78 ID:eGMj+Hzw
>>291
> さらに言えば今まで全国に数多くの揚水発電所ができましたが
> 東北大震災前もほとんど使われたことがない。

これソースがないよ。

293 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:38:09.63 ID:/4Fi8p7c
>287
太陽光発電の「余ってる電気」を「無料」で引き取るというのであれば、
その発想はありだよ。

揚水発電所は発電所じゃなくて、電気を浪費するための施設です。
だから、使えば使うほど電気代が高くなる施設。

太陽光の電気を無料でひきとるという条件なら、揚水発電つかうのは十分選択肢になる。

294 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:38:16.62 ID:L2IEr2HN
揚水発電は、いわば巨大なバッテリーでしょ?

だったら、再生可能エネルギーをじゃんじゃん蓄えて、脱原発の切り札にすればいいじゃん。

295 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:41:36.16 ID:i+xHA3ci
>>290
すごいねぇ。
今までの感触からすると、揚水発電よりもガスタービン増設のほうがよっぽど
安上がりで柔軟性が高そうな感じだねぇ…。

欧州から変な排出量取引を押しつけられない限り、揚水発電の明日は
難しいのか。

296 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:41:59.13 ID:Evkqapvu
>>294
電気を無駄遣いするために作られた施設です。
夜間のあまってる原発の電力を日中につかうのであれば、使い方としてはありえるけど、
日中にあまってる電気は夜間に使う必要がない。

雨の日対策?
それは有効だけど、コストの問題が大きい。
雨の日は火力発電所にがんばってもらえばいいだけ。
だって太陽光の発電コストは火力よりもコストが高い。

コストの高い太陽光の発電の電気を揚水発電にもっていくとさらに電気代が増える。

297 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:44:25.31 ID:5morXcpM
>>242
良くわからないな 

1)変圧器を介して 送電網と配電網がつながっているなら
  変圧器を介して 昇圧されるんじゃないの?

  1次側6KV 2次側200Vの変圧器だって、
  流れが順方向なら6KV→200Vに減圧されるし
  流れが逆方向なら200V→6KVに昇圧されるんじゃないのですか?

クローズされてるって意味と構造がわからないから 大衆操作で言って
いるのでなければソースつきで詳しく御願いします

第2 確かに1000KWのために昇圧・逆潮流するのはナンセンスだとして
   単にその末端変電所の管轄下がソーラーによって「地産地消」になったら
   
   上流のほうは その末端変電所に送電しなくていいわけだから
   蒸気式火力や原発の分は余るわけですよね? 
   それを昼の揚水汲み上げに使えばいいんじゃないんですか?? 

298 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:45:19.27 ID:i+xHA3ci
>>293
『太陽光発電は買い取り』 前提の話だと思ったけど、余った分は
買い取り拒否できるの? 今は新規受付を拒否することで当座を
しのいでいるけどさ。

買わざるを得ないものなら、どう使うかを考えるでしょう。

とはいえ、今までの感触では、火力をガスタービンに更新していった
ほうが揚水発電を使うより効果的なような気がしてるけどさ。
(無念。むねん…じゃ…)

299 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:49:22.90 ID:GdCMNzI6
揚水を発電所だとおもうからおかしくなるんだよ。
揚水発電所は電気を消費する施設。消費能力が重大だったんだよ。

300 :名無しのひみつ:2014/11/02(日) 19:53:14.12 ID:/ZIhSeDg
太陽光も風力も温暖化詐欺。

元凶は飯○哲○や山○憲○。

301 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:54:50.06 ID:ZVPEJH/x
池原ダムのことを思い出しました。

302 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 19:55:26.38 ID:djRIlyJt
揚水発電利用率100%とは ?
上池をカラから満水にすることでしょうか。

303 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:08:35.58 ID:i+xHA3ci
>>296
電力会社が 『太陽光発電の電力が余って困りそうなので、新規受付を中止
します』 って言ってるから、『なら揚水発電使ったら?』 って話になっているって
ことでしょ。

太陽光は買い取り前提だから、揚水発電を使うために必要な施設更新にかか
る費用は別とすれば、揚水発電の蓄電・発電によるコストは増えない。

揚水発電を使わなくったって、太陽光を吸収するために別の策(火力増設)が
必要なわけだから、あとはかかるコストと時間を勘案して、チョイスする話よね。

304 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:09:58.34 ID:hZZ/ODOI


305 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:15:01.70 ID:i+xHA3ci
>>302
揚水発電利用率 = 平均稼働率(発電量/発電設備能力)
全然発電してないよね、ということ。

なら動かして、電力会社が 『余って困る』 と 主張する太陽光電力を
蓄電しない? という発想。

306 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:18:10.63 ID:PjIO+SJo
>>242
変なこと言ってるな

307 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:21:55.51 ID:5morXcpM
>>298
揚水は揚水で必要ですよ

ドイツの場合、太陽が落ちて
配電会社が 当日電力市場で ガスタービン発電者から電気を買う電子契約して
送電されるのが45分後らしいので

配電会社が直属の揚水発電所を持って、ガスタービンの電気が来るまでの
45分を揚水でつないでいるはず
-----------
電力会社は 個別のメガソーラーからの送電ルートを
開いたりしているわけではなく

中央給電指令所で、全体需給を調節して
同時に各変電所への分配を調整しているとおもいますがね

メガソーラーAが大電力を発電したら Aを管轄している
B配電所への送電電圧を落して、B配電所を地産地消にするだけだと思うし

その場合、出力調整できない蒸気式石炭火力・石油火力の電力が余るから
それを揚水に溜めるって話しじゃないのでしょうか?

まあ、蒸気式石油火力を、蒸気式石炭火力で代替しようとする電力の動きには
絶対反対しなくてはなりませんがね

再エネにあわせてアクセルコントロールすることが
蒸気式火力はできないから、再エネで発電しても、
火力の出力と燃料消費を落せない

308 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:22:06.54 ID:ebsIZ9qv
>>6
水力発電機の始動なんて5分もあればできる

309 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:24:25.68 ID:IJj1GKIR
汲み上げが必ず必要で直ぐに出来るなら問題無いけど、それが解らない太陽光だと無意味

310 :名刺は切らしておりまして 転載ダメ©2ch.net:2014/11/02(日) 20:30:38.95 ID:PHfOkdTh
35年稼動すると揚水が腐るのか

311 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:37:55.73 ID:vCyR9rEc
もうそろろ磁石回して発電する方式自体、なんとかならんの?

312 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:38:46.11 ID:zCs2JOKI
冷暖房使わない時期の余分にできる電力をどうしようって話なんだから
どうするかだけを考えれば良いなら揚水を使う手もあるねって話

313 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:38:53.27 ID:i+xHA3ci
>>307
太陽光によって送電不要になった蒸気式の電力を、揚水発電(揚水蓄電)
に回すってことね。これなら個々に分散した太陽光発電から揚水発電への
逆流集電を考えずにすむから、ぐっと実現性が上がるね。

…蒸気式の割合がそこまで高くなさそうなので、どれくらい効果があるかは何とも
だけど。でも、検討の価値はあるよね!

ドイツの件は、もう少しガスタービン早く起動すれば? とも思うけど、コストを
勘案した結果なんだろうなぁ…。

314 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:42:05.01 ID:xObLjvc7
何度も書いているが、揚水式発電所は火力・原子力発電所の電気の蓄電になっている。
火力・原子力発電所で昼間発電をしていると電力のピーク時の対応に揚水式発電・水力発電が必要になってくる。
理由はピーク時に合わせて火力・原子力発電所を稼働していると、
夜間に不必要な電力を発電しなくてはならなくなる。その理由はこの二つの発電は
急に発電量を増やしたり減らしたり出来ない。これらの方法をして発電すると
火力発電所は炉が痛んでしまい、原子力発電所はこれらの方法をすることが出来ない。
そのために、電力のピーク時に合わせて揚水式発電所を活用すれば夜間の安い余剰電力を活用して
上部ダムへ汲み上げることができ昼間に下部ダムに放水すれば、昼間に安定的な電力を供給することが出来る。
太陽光発電では安定的な電力を供給することが出来ない及び夜間発電することが
出来ない為発電所としては致命的な欠陥をもった発電である。
電力のピーク時に合わせて発電出来ない太陽光発電では揚水式発電所に代替えになりえない無駄な発電方式である。
これでも納得できない奴は電力のピーク時と夜間電力について勉強し直しである。

  

315 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:45:10.08 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB

日本の揚水発電所の平均稼働率(発電量/発電設備能力)は、2010年には3.7%、原発停止後の2013年には3.0%であり、外国の10%と比較して稼働率は著しく低い特徴がある。

316 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:45:24.06 ID:jVE2sy9T
余る電力は揚水に捨てようねというだけ
非効率とかそういう話じゃないんだよ

317 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:48:10.04 ID:i+xHA3ci
>>314
揚水発電が、火力・原子力の蓄電前提になっているのが判らない。
太陽光の蓄電に使っても良いではないか。

太陽光を一般送電に流すことによって、余剰になった蒸気式火力の
電力を揚水発電に回したって良いじゃないか。

電力会社は 『太陽光が余って困る』 って言っているんだから、その
効果的な消費方法を考えるのは有用でしょう。現行では 太陽光は
買い取りで、余っても拒否できないんだから。

318 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:48:43.59 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠パート2

電力会社は常に変動する電力需要に発電量を調整する必要があるが、揚水式発電所は短時間での起動停止が容易であり、
負荷に対する追従性も高いため、調整用発電所としても利用される

319 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:48:47.15 ID:kLnxgmlG
揚水式発電所は無限の容量を持つと思っているような気がする

320 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:49:43.85 ID:3ksUU+lT
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠パート3

発電開始や最大出力までの時間が短く、出力調整が容易であり、電力供給の平準化に適している。
100%の揚水電力に対して、70%程度の効率で発電が出来る。

321 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:49:52.94 ID:Qa7lvqP7
>>315
原発用っていうより、発電コストがほぼ無料の電力用ね
原発用は急には止められないから、夜間に電力を捨てていたので、
それを活用しようという話

太陽光でもなんでも良いから1kwあたり、10円くらいで売ってくれれば
揚水発電は成立する

322 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:51:11.06 ID:djRIlyJt
>>305
サンクス
ってことは、発電設備能力をフルに使う=上池をカラから満水にする
でいいのかな

323 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:51:32.41 ID:3ksUU+lT
>>118
>>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが
>>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが
>>日本は原発作る前提で揚水式発電所を作ったって言ってるのだが


日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。
日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。


30年後に作られる原子力発電所を予言して揚水発電所を作ったって馬鹿なの?

朝鮮人なの? 超時空太閤HIDEYOSHIなの?

キチガイなの? 安倍なの? 死ぬの?

324 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:53:25.74 ID:IJj1GKIR
>>323
火力発電所建設したからだよ

325 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:54:24.59 ID:3ksUU+lT
ちなみに電力会社自身も太陽光発電を持ってるんだよな

自分等では作るくせに、民間が持ってるものは使いたくないとか

そんな超時空ワガママ理論は地球人の間では通用しないんだよ。

326 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:56:33.79 ID:xObLjvc7
>>317

電力のピーク時と夜間電力について勉強し直し

 
  

327 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:56:44.62 ID:i+xHA3ci
>>319
当然、早朝とか夕方とかに放出するんだよ。放出した分だけ火力を
動かさないで済むだろう。時間帯は昼間と深夜だけじゃないんだ。

>>321
誰が、誰に10円で売るの?
メガソーラから電力会社へは、買い取り前提で余っても拒否できないんだよ。
それは最初からわかっていた話で、それでコスト云々はちょっとね。

電力会社は売りつけられた電気の使い道を考えなきゃいけない。
ならば、揚水発電はどう? ってことでしょう。
別に余った電気で温泉沸かして、別の商売を始めるのもアリだろう。

328 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:57:01.25 ID:3ksUU+lT
揚水発電史

1892年: スイスのチューリッヒに、発電機と発電用水車からなる水車発電機と、
電動機とポンプからなる揚水機を別々に配置した(別置式)世界初の揚水発電所 Lettern 発電所が完成した。

日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。



原子力発電史

世界最初の原子力発電所は、1954年6月に運転を開始したソビエト連邦のオブニンスク原子力発電所[1]である。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。




このように原子力発電所がこの世に存在しない時代から揚水発電所はすでに存在していた

ネトサポ朝鮮人「原子力発電所用に揚水発電所が作られたニダ!」って

なんでおまえらは時空を超越しちゃうの? 

超時空太閤HIDEYOSHIなの?

馬鹿なの? 死ぬの?

329 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:57:46.01 ID:jVE2sy9T
発電と送電が分離してないから起こる問題
発電屋に他社の分を送電するインセンディブはないから
送電屋であれば、発電者はただのお客様

330 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 20:58:16.45 ID:Q5G2l0WS
そもそもなんで昼間の電気が余るのか?
太陽光発電してるならうまく発電量のコントロールすれば
いいだけの話なのになぜ揚水?
揚水よりやるべきことは電源のコントロール。
そのシステムを早く作ること。
だが原発推進派はそれを妨害してる。

331 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:00:10.87 ID:3ksUU+lT
太陽光発電における夏場のクーラー需要のピークオフに成功してる証拠なんだよ、これは。


日本の揚水発電所の平均稼働率(発電量/発電設備能力)は、2010年には3.7%、原発停止後の2013年には3.0%でありる

332 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:03:53.66 ID:QA95nZAK
太陽光の売電利権が結局は色々足を引っ張るとなってるね

333 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:07:46.50 ID:PjIO+SJo
アホのレスを除くとすっごく勉強になるわー

334 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:09:16.65 ID:Iv4vmC/6
>>9
 禿同

335 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:09:28.89 ID:i+xHA3ci
>>330
発電量コントロールとは、発電業者から送電線に供給する前に
不要分を捨てるってことよね。捨てた分も発電量として支払うと。
(捨てるのは電力会社の都合だがら、捨てたから払わないというのは
通らない。相手は電力買い取りに群がる数多の事業者よ)

揚水発電を使うアイディアも、結局は余剰電力の捨て場の一案。
なら、まだ再利用できる揚水発電のほうがお得じゃない? という話かと。

336 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:14:49.32 ID:PpOs0rZy
余った電力使って
太陽電池つくればいいの
それは絶対にやらない

337 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:17:04.98 ID:djRIlyJt
太陽光、風力、火力
なんであれ、揚水の汲み上げに使うときは
買取価格0円が妥当であり、そうすべきだと思う

338 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:18:56.41 ID:725ijGL4
バカ高い太陽光がさらに割高に。

339 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:20:47.52 ID:RM/ZXmzo
太陽光発電のために電気代が高いとか言ってるお前らは、パソコン切ってとっとと寝ろよw
再エネ割賦金分の代金を払っても十分おつりがくる

340 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:22:34.70 ID:taFcvHYd
>>335
太陽光発電で電力が余る(ことはないが)地域と揚水発電所がある地域間に大電力を通せる送電線がないんだろう。

一般的に。

341 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:24:50.97 ID:WD7xQqOt
揚水発電の長所は、火力よりも低コストで発電量の調整が容易であることだ。
そして、揚水発電を不安定な太陽光発電の補助に使う場合に最も効率的なのは、夜に揚水して昼間に発電量を調節することで供給電力を安定化させることだ。
不安定な電力で揚水なんかしたら、目も当てられないくらい効率が悪化するのは、鉄損が理解できなかった素人の漏れでもわかる。

342 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:24:57.80 ID:i+xHA3ci
>>314 >>317
判らない。
・1日中稼働したままにしなくてはならないのは、原子力と蒸気式・ボイラー式の火力。
 ガスタービン式の火力などは必要時にしか稼働していない。
・今 本州にある揚水発電所のほとんどは、原発の超余る夜間電力の効果的な
 捨て場として準備された。現在は原子力が動いていないので、捨て場たる揚水
 発電は開店休業状態。

開店休業状態の揚水発電を、電力会社に「余って困る」と言われている太陽光の
捨て場に流用して何が悪いのか。蓄電した電力は夕方〜夜に放出できる。
(太陽光の捨て場に流用するために施設追加が必要で、その他の捨て場のアイディア
に劣るというのであれば、このアイディアが破棄されても仕方がない)

343 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:25:07.79 ID:3ksUU+lT
でも「自然エネルギー買い取らねーよ」の言いだしっぺだった九州電力は
既に前言を撤回して既に買い取り再開してるんだよね。
観測気球で無茶振りしてみたが世間の反応が大きすぎて断念した。
他の電力会社も九電に追随して自然エネルギー買い取り再開するそうだぞ。

344 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:29:16.05 ID:i+xHA3ci
>>340 >>341
太陽光は末端送電線に全部流して、揚水発電には太陽光によって送電する
必要がなくなった蒸気式発電の電力を回すようにすれば、地域間の送電線の
問題と安定性の問題はだいぶ軽くなる。蒸気式発電−揚水発電間だけ考え
れば良いのだから。

蒸気式の発電は、原子力と同じで余っても止められないのだし。

345 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:30:06.67 ID:3ksUU+lT
九電はどうしても「川内原発」の再開をしたいから再生エネルギーは使えないとアピールしたくて
買い取り停止をしたんだが、安倍チョンが川内原発再開を閣議決定し今週中にもSM大臣が現地に行ってGOサインを出すことが
決定したから、もう再生エネルギーのことなんかどうでもよくなっちゃって
「やっぱり全量買い取ります」だとよw

346 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:30:42.09 ID:G49DU7Yp
再生可能エネルギーとやらで揚水発電がまともに機能する出力は得られるのであろうか?

347 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:31:29.53 ID:4y2HlffS
昼間に汲み上げた水で夜間に発電させる気か

348 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:33:29.14 ID:i+xHA3ci
>>347
深夜じゃなくて、夕方〜21時ころに発電な。
この時間帯なら、太陽光は発電できず、かつ電力需要もまだ旺盛だ。

349 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:33:51.84 ID:3ksUU+lT
揚水発電は元々調整用電源だから
たとえば日本で唯一の公営揚水発電専用発電所の「城山発電所」では
満水からフルスピードで発電すると、たった6時間でダムがカラッポになってしまう。
他の揚水発電所も大体同じ。
だから日内変動を抑えるために使えても、月変動を抑えるとか主要電源にするのは到底無理な発電。
でも太陽光で万一電力が余るなら、それこそ揚水発電にとっては最も得意な分野。

350 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:39:30.53 ID:MHGhIUDS
揚水発電とか超非効率だから。
原発で余った電力を捨てるのはなんだから水をくみ上げてるだけで、
金使って水をくみ上げるとか完全に無駄だから。
やるとしたら、これから建築する太陽光発電施設側に蓄電池を用意してもらって、
発電のオフピーク時に電気を供給してもらうとかそういった事位だろうな。
そうすれば申請通ったけど電気買ってもらえず詰んだ人達も助かる。

351 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:40:23.38 ID:AF8qwqgE
プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料。

経産省官僚告発書「原発ホワイトアウト」の記述では、東電・経産省・マスコミ・検察がグルになり
MOX燃料(プルトニウム含有9%)使用プルサーマル福島3号機稼動に反対の佐藤栄佐久前知事を犯罪を捏造逮捕失脚させ稼動。
大地震で津波をかぶり、原子炉メルトダウンと共に、福島第一原発3号機の MOX核燃料保管プールまでが高温で干上がり、プールの高熱になったMOX燃料(プルトニウム含有9%)
が、3号機の水素爆発に連鎖して小さな核爆発を起す事は自分はあり得ると思う。★皆さんはどう考える?

プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料、メルトダウンすれば核爆発の可能性が強かったと思う。
これを(プルサーマル)を犯罪を捏造してまで推進した東電・経産省・マスコミ・検察の関係者は万死に値する。
プルトニウムと言えば微量吸っただけで肺がんを誘発すると言われる。

百歩譲って原発再稼動するには、使用済み燃料プールを別建屋を造って保管するのは、最低条件、でも莫大な金が掛かる。
もう一つ最低条件でメルトダウンし、解けた燃料を貯める受け皿を原子炉の下に設けるのも必須。これ位は経産省・電力会社職員なら常識的に出来る思考。今回の事故で起きた教訓を生かすには、原発事実上の建て直しが必要。
小手先の事をした再稼動は無責任そのもの。

中国の軍関係者は日本や駐留米軍基地を標的に多数のミサイル配置しているという。
石原はバカだから尖閣を使って日中戦争を引き起そうとしたけれど日本に50基位ある原発にミサイルが着弾したら日本が亡国になる。

原発は、安全保障の最大の弱点。
───────────
★再生エネの受け入れ拡大策検討 経産省、貯留や既存分制限 日本経済新聞 2014/10/17 0:20
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H11_W4A011C1PP8000/
『昼間に太陽光発電で余った電気により水力発電所の水をくみあげ、夜間に水を流して発電する「貯留」方式が有力な案だ』

───────────
どうも政府が太陽光発電の余剰電力の問題解決を既存の水力発電所を使った揚水で切り抜けるようだ。

今後、道路財源などを融通し、全国津々浦々の山の頂やダム湖や湖や堰の近くの山の頂に巨大なため池を造り、揚水発電による蓄電を『地方創生』の目玉で実現できないか。
それと今後、川の堰や海の近くに四階以上のビルを建てる時は、屋上に揚水発電用の巨大水槽を置ける強度で建設を義務付けるべき。水利に近い既存のビルも強度強化で屋上に巨大高架水槽設置。
川の堰や海の近くに高架架台を造り巨大高架水槽も設置可能。高層ビルを強度補強して屋上に巨大水槽設置、近くの堀の護岸を強化し、深く掘り揚水発電用に使う手もある。これらが本当の未来への投資の公共事業では。

日本がいち早く揚水発電+自然エネルギー自活モデルを実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
今後、自然エネルギーを主体とし、補助として日本の高効率の酸素吹き石炭ガス化複合発電で人口液体燃料を造りながら化石燃料の延命を図るのが本命か?
他に燃料を多く使う車とかは、低コストで生産できるバイオ燃料の出現までプラグインハイブリット車を使う事によって化石燃料の末永い延命を図るとかが本命か?

352 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:41:58.81 ID:3ksUU+lT
>>350

全然無駄じゃねーよ蓄電した電気のうち70%を再利用できるなんでかなり高効率だ。
しかも全く揚水発電所を使わなくとも莫大な維持費を使ってるんだから
むしろ毎日使わなきゃ大損だ。

353 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:42:21.92 ID:geN3Faxp
再エネ揚水式水力発電で蓄えろとかいうが
30〜40%ロスするもので10円台の電気じゃなく38円や42円なんて
高額で強制買い取りさせられる電気貯めるなら喪失した差額分は
誰が補填すんのよ?

これから4倍に膨れ上がる試算の再エネ負荷金は
買った電気は貯めずにすぐさま消費される前提だから
もっと電気代高くなるじゃん・・・

354 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:47:25.85 ID:MHGhIUDS
>>352
30%が無駄になってるじゃん。
その30%は誰が払うの

355 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:48:22.94 ID:KUVZPzaO
太陽光の入力が多すぎるって、おかしくね?なぜ火力の出力を落とさないんだ。
元々再生エネって、メイン電力というより火力の化石燃料消費抑制,自国のエネルギー自給率アップとかのためだろ。

それとも出力変動に火力調整が追従が追いつかない、って話なのか??

356 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:51:37.81 ID:C64MPPxP
事あるごとに老朽化した火力発電所は騙し騙しで使ってるのでいつ停止するかわからないと言ってる
でかい火力発電所作るまで時間がかかるとも言ってる
ならばそれまでの時間稼ぎで使えよこの方法

357 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:52:30.10 ID:Rh/45PFD
水は飲み物のほか農業にも使うし、大雨も来るし
そうそう自由に動かせるわけでもない

358 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:54:48.32 ID:3ksUU+lT
>>357
はあ〜???
揚水発電って二つのダム間の水の移動だぞ?
一滴も水は捨てられない

359 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:57:49.63 ID:AF8qwqgE
日本の揚水発電所は夜間余った原発の電力を蓄電するために造れられた。
太陽光電力に余剰が出たら、揚水発電所を使うのは常識的思考。
電力会社の経営陣の経営努力の無さに呆れる次第である。
その上、原発爆発の責任は取らず、天然ガスを安く調達する努力もしない。
フクシマの収束は国税の莫大な支援で行う。でも収束出来ない。
原発再稼動も抜本的対処もせずに小手先だけで行おうとする。爆発したら対処出来ないのに。
電力各社経営陣の無責任さに呆れる次第である。

360 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:59:30.77 ID:3sdV/YdN
昼間 太陽光買取制度であまった電力を 18円で孫が買い取る
孫はそれで夜間「揚水発電」用のポンプに利用して水をくみ上げる
次の日、【揚水発電の電力は45円で買取制度】で 再度電力会社が買い取る




という 夢を見た。

361 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:00:49.07 ID:i+xHA3ci
>>353 >>354
揚水発電は、結局は電気の捨て場と考えたほうがいい。後で回収できるだけ、効率的な捨て
場とも言えるな。

太陽光発電は、全量買い取りで既に電力会社が買ってるんだ。買った電力のうち、使われない
電力は捨てるしかないのだけど、後で70%も回収できる捨て場があるって凄くないか?
むしろ 『全部捨てるしかない』 状態より電気料金下がるだろ。

>>355
火力にも色々あって、ガスタービンのようにフレキシブルに停止できるのもあれば、蒸気タービンの
ように一度火を入れたら1日中稼働させなきゃいけないのもある。

フレキシブルに停止できるのは停止すればいい。でも、それだけじゃ 「太陽光の増加分」 を吸収
できないレベルになっている。勢い、停止できない蒸気タービンの電気か、余った太陽光の電気を
捨てる必要がある。

362 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:05:11.37 ID:i+xHA3ci
>>356
時間稼ぎだけに使うのはもったいなすぎる。
昼間の太陽光の超過発電分を夕方〜21時に持ってこれたら、火力の稼働を
落とせる。上手くいけば、恒久的なコスト削減策にもなりうる。

上手く揚水発電を太陽光・蒸気タービン火力で動かせれば、ね…。

363 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:09:29.89 ID:GKo+zZRx
電力安定のための揚水発電なんて発電側が考慮することで、買う側が考慮することではないでしょ。

364 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:10:26.68 ID:MHGhIUDS
>>361
そもそも火力で運用してる今、捨てる電気が無い状態。
揚水の為に水をくみ上げたりしたら30%の発電コストを文字通りドブに捨てる事になる。

365 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:10:54.39 ID:PxFyg6Dy
揚水発電所は原発のために原発関連予算で作ったんだよ、
太陽光のためなんかに使ってたまるかよ。

366 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:18:06.85 ID:i+xHA3ci
>>364
火力で調整できる分は、止めて調整してるだろ。
電力会社が 「太陽光が多すぎたら困る」 と言っているから、揚水発電使ったら?
という話になっているだけで。

30% の発電コストを気にしているけど、使わなかったら 100% がドブだよ。
太陽光を全量買い取るのは避けられない (阿部首相が言い出さないんだから、
よほど無理なんだろう)。もう止める火力もない。

もう、抵抗はさんで熱にして捨てるか、蒸気タービンを全部ガスタービンに更新
するか、揚水発電に貯めるくらいしか選択肢がないんじゃないか。
この中で一番コストが安いのはどれだろう、ってことだろう?

367 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:18:09.23 ID:omDIghfH
>>91
反日の共同通信だからね。
技術がわかる人からみたら、反日マスゴミのエネルギー関係の記事は、
ありえないことばっか書いてる。

368 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:22:38.80 ID:omDIghfH
いや、マジで民主の残した、負の遺産はでかすぎる。

民主よ、おまえらがやり始めたのが、
国民の電気料金高騰につながってんだよ。

うちわとかいってないで、党費から一部でも賄えよ。
マジで、どうすんだよ。

369 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:23:20.29 ID:xObLjvc7
>>361

電力のピーク時と夜間電力について勉強し直し

これを理解出来ていないからおかしな書き込みがでてくる。
不安定な太陽光発電に依存すると電力供給崩壊につながる。
よく勉強してから書き込みなさい。 
  
  

 
  

370 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:25:00.27 ID:MHGhIUDS
>>366
>30% の発電コストを気にしているけど、使わなかったら 100% がドブだよ。

えっと…。何を言っているのか判らない件。

371 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:26:58.98 ID:xObLjvc7
揚水式発電所は夜間の余剰電力を利用して下部ダムの水をくみ上げて上部ダムに貯めて
電力のピーク時に上部ダムの水を放水して電力を作るもの。
今迄の夜間余剰電力は原子力発電所で作られた電力。
現在原子力発電所が稼働していない為、火力発電所の夜間余剰電力でくみ上げているため、
余剰電力が少ない為、稼働率が下がっている。
原子力発電所が再稼働すればこの問題も解決する。
この揚水式発電所の稼働率を悪くしたのは民主党政権の時原子力発電所の稼働を全て止めた
売国行為によるもの。太陽光での発電を推奨して電力の不安定な状況にしたのも
売国行為の民主党によるもの。
全て民主党政権になる前の状況に戻せば全て解決する。

372 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:28:31.83 ID:xObLjvc7
何度も書いているが、揚水式発電所は火力・原子力発電所の電気の蓄電になっている。
火力・原子力発電所で昼間発電をしていると電力のピーク時の対応に揚水式発電・水力発電が必要になってくる。
理由はピーク時に合わせて火力・原子力発電所を稼働していると、
夜間に不必要な電力を発電しなくてはならなくなる。その理由はこの二つの発電は
急に発電量を増やしたり減らしたり出来ない。これらの方法をして発電すると
火力発電所は炉が痛んでしまい、原子力発電所はこれらの方法をすることが出来ない。
そのために、電力のピーク時に合わせて揚水式発電所を活用すれば夜間の安い余剰電力を活用して
上部ダムへ汲み上げることができ昼間に下部ダムに放水すれば、昼間に安定的な電力を供給することが出来る。
太陽光発電では安定的な電力を供給することが出来ない及び夜間発電することが
出来ない為発電所としては致命的な欠陥をもった発電である。
電力のピーク時に合わせて発電出来ない太陽光発電では揚水式発電所に代替えになりえない無駄な発電方式である。
これでも納得できない奴は電力のピーク時と夜間電力について勉強し直しである。

373 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:32:12.04 ID:geN3Faxp
結局固定買い取り価格が電気の販売価格より高いのがよくない。

電力会社だけじゃなく発電事業者にも電力の安定供給に努めるよう
蓄電設備併設させたいところだが
電気に色がついてないのを良いことに絶対に悪行働く奴出てくるので
売電価格が上回ってるうちはそういう事はできないよう
金かけて蓄電設備用意しても買い取り価格引き下げが待ってるんだもんな

374 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:33:05.64 ID:i+xHA3ci
>>370
失敬。>>366>>354 はアンカミス。

でも、電力会社は揚水に回す電力分は、嫌々でも太陽光事業者から買わ
ざるを得ないわけで、既にその分は電力コストに載ってるだろ。

そのあとで揚水発電に回して 30% 失った分は誰かが払うものなの? 回収
できる 70% 分が電力会社の儲け (その分、夕方の火力出力が絞れる) に
なるならわかるけど。

375 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:36:17.56 ID:5morXcpM
>>343
どうせだから、土地だけ買った再エネ業者には
国が「待たせ賃」を払って 3年だけ待ってもらって

その3年で、官民合弁の有機薄膜工場とか 寿命40年パワコンを量産して

再エネ業者側のコストを10円/kwh下げる代わり、固定買取価格も
10円/kwh下げて22円に変更してもらうように、

再エネ屋さんにネゴするべきじゃないかと思うけどね。

今の、再エネ機器はあまりにもボッタクリ過ぎて
国民の賦課金を食い物にしすぎだしな

あと屋根上は受付停止すべきだと思う
屋根上シリコンガラスは 再エネのコストダウンと普及に何の役にもたたず
発電量も少ないのに、賦課金が上がっちゃうからな

376 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:36:43.17 ID:i+xHA3ci
>>372
阿部首相が言い出せないくらいなんだから、元に戻すなんて無理でしょ。
この問題、利権が絡んでもう後戻り不能なところまで来てるよ、たぶん。
力のある事業者の資金回収が終わるまでは無理なんじゃない。

なら、今ある条件で何が可能かを考えたほうが良いように思うけどね。

377 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:38:03.26 ID:bJgyZe9Z
もう原発再稼働とか無理だろw

378 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:39:43.63 ID:xObLjvc7
>>376

黒部の太陽を読めば電力について概略がつかめると思うよ。
  
  

379 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:42:48.62 ID:MHGhIUDS
>>374
現時点で太陽光が電力総需要を上回って無い。
だから火力や水力で補って総需要分供給に回している訳。
総需要が落ちる夜間は太陽光も一緒にダウンするから結局総需要以上に発電されない。
総需要以上に発電していない状況で、揚水発電に回す余剰電気なんてほとんど無いのよ。

380 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:43:22.06 ID:IJj1GKIR
買い取った金額で30%のロスを含めてやっと回収できるなんて
馬鹿なシステムだよ

381 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:44:35.35 ID:xObLjvc7
>>377

親しい自民党員に聞いてみな。
原子力発電所の発電は再開するというと思うよ。
安倍政権のうちに再開すると思うよ。
 
太陽光発電の電力買取も中止になると思うよ。
なぜなら国益に反しているから。
 
  

382 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:46:37.16 ID:5morXcpM
>>350
電力工作員は 「再エネ屋に蓄電池を持たせる案」は諦めろよ
蓄電池なんて一番コストが上がっちゃうから
「電気利用者=財界・国民=アンタの客が困る」

>>314
ベースの石炭火力の操業を半分に落せば 再エネ足してもオーバーしない
それで不足する分は 揚水の昼の放電とガスタービンで補えばいいだろ

そして 蒸気式火力は 夜も無駄に燃料焚いて、要らない電気作ってるから
夜に蒸気式火力で汲み上げればいいじゃないか

要するに、再エネを入れると、ドイツみたいに自分の稼働率が落ちると
思ってるからウソ並べているだけに見えるけどな

383 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:49:35.60 ID:MHGhIUDS
>>382
電力工作員ってなんだよww

384 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:50:20.03 ID:i+xHA3ci
>>378
言わんとすることはわかったような気がする。
 ・ピーク時の調整能力に、すぐ動かせる揚水発電に勝るものはない。
 ・今の揚水発電の稼働率が低いのは、まだ使う局面に来ていないだけだ。
  本番出動のために待機してるんだから、他の用途に使うんじゃない。
ということかな。

でも、幾らなんでも年間 3% で残りは待機って少なすぎでないかい。太陽光の
余剰吸収に使える分はあるんじゃないか。
揚水発電の 100% を太陽光に差し出せってわけでもなし。

385 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:53:00.43 ID:2v8QVnnW
原子力(笑)

もういらねーしwww

386 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:54:09.85 ID:i+xHA3ci
>>379
電力会社が 『太陽光が増えすぎて困るので受入停止します』 と言うから、この
アイディアが出てきたんでしょう。余らなかったら、最初からこの話自体が無いよ。

電力会社が 『やっぱり余りませんでした』 と撤回して受入再開するのなら、
揚水発電の話は最初からナシだ。お蔵入りでいいんじゃない。

387 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:54:31.75 ID:taFcvHYd
>>382
>電力工作員は 「再エネ屋に蓄電池を持たせる案」は諦めろよ

では、電力のバックアップ料金を払ってもらおうか。

388 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:55:50.11 ID:X25htaOd
再生可能エネルギーが余ったら、火力をセーブしたほうが効率高いだろ?

389 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:56:18.08 ID:UF28XWdW
これはひどい。経産省、何やってたんだ。

390 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:56:39.17 ID:taFcvHYd
>>386
>電力会社が 『太陽光が増えすぎて困るので受入停止します』 と言うから、この

土地の安い、電力を使いもしない地域で太陽光発電が増えすぎたから、消費地に送るルートがあふれたってことだよ。

391 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:56:49.31 ID:QfiVTfyH
おいおい、現状発電している太陽光はまだまだ少ないよ
認定した分を合計すると再生可能エネルギー比率はかなりのものになるらしいが
現状発電している分だけで批判するとか随分恣意的な記事だな

それに、太陽光発電は地産地消が基本
揚水発電所は飽くまで発電所からの余分な電気を僅かでも貯めておく所だ
当然効率はかなり悪い
レドックスフローやナトリウム硫黄はまだまだ高いしなぁ・・・
一般家庭でも普及できそうな低コスト二次電池開発に予算まわすべきだよ

ちなみに、太陽光発電設置が一番厳しいのは沖縄
10kW以下の余剰買取さえ制限付き
沖縄に原発無いのにな

392 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:59:16.04 ID:PjIO+SJo
>>353


393 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:01:16.01 ID:i+xHA3ci
>>387
再生エネの買取りに、蓄電池設置を義務付ける条文はない。
これを押そうとしたら、かなり厳しい調整になるんじゃないか。

利権が絡んでいるだけに、国益だのなんだの言っても詮無い。
議員さんにとっても自分の利権が一番大事。電力を値上げして、
ガスタービンをバンバン建てれば済む話に、汗をかいてくれるかね。

394 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:01:22.94 ID:5morXcpM
>>374>>380
おちつけよ

揚水に溜めるのは再エネの電力じゃなくって

貿易赤字なのに、蒸気式火力なんか作ったから、夜間停止できなくて
電気の要らない深夜に 貴重な輸入燃料を無駄に燃やして、蒸気式火力が
作ってしまった電力を

仕方ないから揚水に溜めて

昼に蒸気式火力の稼働を夜間同様に落して、
そうすると、再エネ足してもオーバーするどころか足りなくなるから
揚水の昼放電と ガスタービンで 肉付けして 昼の需要の形にあわせる

つまり、時代遅れの蒸気式火力なんか作りやがったから
揚水に電気を捨てなくちゃならないって話なんだよ

ところが、オイルショック前に馬鹿みたいに大量に建てた石油火力が
時代遅れの蒸気式なのはしかたないが

その後継に また 石炭高騰直前 円安軌道にはいっているのに
蒸気式石炭火力を17基も新規建設するつもりなんだぜ?

電力何考えてるんだよ! 

395 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:05:26.34 ID:XnPZcb2Z
電気を知らない 糞バカが記事を書くとこうなるという見本。

揚水発電を活用させたいなら 原発動かせ と世論誘導せんかい!

396 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:06:59.67 ID:PjIO+SJo
原発は日本を滅ぼすからなダメだろ
はやいところ使用済み燃料も海外に持って行かないと日本滅ぶから

397 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:10:23.31 ID:9nL3/93B
買い取っている太陽光を揚水で上げるのは
高コストっていうバカがいるけど
位置エネルギーに変えなければ熱になって消えてしまうんだぜ?
どうせ捨てるエネルギーなら揚水ポンプ回せば良いじゃないか。

398 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:10:51.80 ID:Pl4b66eO
揚水発電のエネルギー蓄積の効率の良さがばれると原子力の優位性を損なってしまうんだよね

399 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:11:41.68 ID:5morXcpM
>>387
だからー 
マヌケな発電単能設備を入れるからバックアップ休業損失が発生するので
保守派からは「発電も代燃生産もできる 多能設備の 酸素吹きIGCCにせよ」
って言われてるじゃん

貿易赤字なんだから、再エネ好調なら 石炭ガスタービンを停止して
石炭ガス化炉から出てきたガスは精製してフィッシャートロプシュ塔に入れて
液化して人造石油を拵えて政府に売れよ

屑炭は石油の1/6-1/4価格だから 再エネ好調でヒマな時は
石炭ガスを石油にしてバレル100ドル固定価格で政府に売れば
電力は休業損失発生しないじゃないかよ

働いてモノ作りしろ 働かないでモノ作らないでカネをせびるとか
電力会社は ナマポかいや・・

中国電力と電源開発の合弁の大崎クールジェンの
酸素吹き石炭ガス化炉に フィッシャートロプシュ塔と 水素製造装置を
政府から補助金をもらって増設しろ!

中国人・インド人までクルマに乗って石油が不足してきてるんだから

電力だけじゃなく、代燃も作れるように改革しろ!

400 :狸の金玉:2014/11/02(日) 23:16:04.35 ID:Dk6V2MbJ
 新エネルギーが全く省エネになっていないと言うのは電力村の住人と経産省の役人に
騙されているからだ。 菅直人もいい加減糞だったが、電力利権に群がる人は本当の
事は言わないから国民は簡単に騙される。 電力会社は夏場の予備電力の確保に火力
発電所を発電量0の無負荷運転をする、これは発電する位の燃料を消費する。

 これが電力村の太陽光発電は省エネに繋がらないと言う論拠だ。 菅直人は
バカ高い電力を電力会社に買い取らすなら、予備力の確保もメガソーラー発電の
業者に義務付ければよかった。 ジーゼル発電機はソーラーパネルの費用の1/10で
設置できる、予備力の設備をメガソーラー業者が用意し、そのコントロールと
消費した燃料は電力会社に任せれば良かった。 すると夏場の予備力で電力会社が
火力発電の0出力運転を阻止出来る。

 今後の新エネルギーに対しても新エネ業者が予備力を確保しないと電力会社は
従来の方式を採用する、すると電力会社は新エネは不安定なので電力の安定供給に
支障が出て、省エネにならないと言う従来の言い分を主張する。

 これに関しては電力の完全自由化が望ましい。 周波数が自由化すると設備が
小型化出来るので参入の障壁が低くなる。 周波数が違うので既存の電力会社と
競合しない。 新興住宅街とかマンションとかが新たな顧客となる。

401 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:16:11.93 ID:wIfTKygw
>>1
経産省解体して、環境省マターで、エネルギー行政考えたほうがいいよ。

経産省は、悪名高い、半導体協定とかシグマプロジェクトなど、逆神すぎる。

402 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:21:55.11 ID:taFcvHYd
>>399
それで採算取れるの?

403 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:25:03.76 ID:jSuMqeOa
11時〜12時、13時〜14時の電気料金を2倍にすれば、11時〜14時の電気使用量は激減する。
この時間帯に余った電気を揚水蓄電すれば、採算も合うことになる、、

404 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:25:04.65 ID:xObLjvc7
359 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:57:49.63 ID:AF8qwqgE日本の揚水発電所は夜間余った原発の電力を蓄電するために造れられた。
太陽光電力に余剰が出たら、揚水発電所を使うのは常識的思考。
電力会社の経営陣の経営努力の無さに呆れる次第である。

君の頭大丈夫ですか。高い太陽光発電の電気をこれ以上購入したら電力会社が
経営破綻しますよ。

揚水発電に必要な程太陽光発電する意味が解りません。
これこそ余剰電力であって必要ありません。
そもそも太陽光発電は非常に気象による不安定な発電です。
これ以上電力依存の中に浸透したら電力供給破綻を起こします。
よく考えて書き込んでください。
 
  

405 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:31:13.32 ID:5morXcpM
>>402
昔の石炭液化の報告書を読むと 
国内製造でコストバレル80ドルって話しだったと思うから

総括原価で100ドル前後で固定価格で政府に売れば良いんじゃないか?

政府は其れを自衛隊燃料や 石油備蓄に入れて 100ドル以上に高騰したら
備蓄放出して高値を冷ませばいいんじゃね?
超長期でみれば石油価格は蛇行しながら上がってるからな

そして自衛隊からみれば 150億円のステルス戦闘機だって、石炭液化が
なかったら タンカー沈められたら動かせなくなるから 固定価格で
代燃を買う「ユーザーメリット」は充分にあるだろ?

あとは水素作って MCHに溶かして 宇部アンモニア工業とか
瀬戸内海の石油精製所に水素を売ればいいんじゃね?
コッチは総括原価とはいかないが 化学用だからやや高く売れるだろ
(石油はナフサから水素作ってるし)

406 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:35:34.14 ID:xObLjvc7
384 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:50:20.03 ID:i+xHA3ci

>>378
言わんとすることはわかったような気がする。
 ・ピーク時の調整能力に、すぐ動かせる揚水発電に勝るものはない。
 ・今の揚水発電の稼働率が低いのは、まだ使う局面に来ていないだけだ。
  本番出動のために待機してるんだから、他の用途に使うんじゃない。
ということかな。


少し違います。
現在原子力発電所での電力が作られていないため、多くの揚水式発電所が止まっているのです。
東京電力では二つの大きな揚水式発電所を保有していますが、これはもともと
原子力発電所の夜間の余剰電力によって運営されることが前提で造られました。
(神流川発電所 葛野川発電所)
この二つが稼働していないのは原子力発電所の余剰電力が来ていない為動いていないのです。
 

407 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:41:22.97 ID:aQ5aI09i
太陽光とか風力は出力にムラがあり過ぎて使いにくにのなら
潮力発電のような比較的安定した方法を普及させた方がよくないかね。

408 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:43:29.31 ID:PjIO+SJo
ムラがあっても全然問題ないってことでしょ、今のところ
揚水蓄電池まったくといっていいほど使う必要ないってことなんだから現状は

409 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:45:12.75 ID:5morXcpM
>>402
それより、中国の国内炭鉱が2030年にピークアウトするから
2030年代に中国は巨大な石炭輸入国になる可能性が高く
だから中国は必死で風力・原発作ってるよ。調べて味噌。

だから、良質炭しか焚けない蒸気石炭火力は、
中国と良質炭の奪い合いになるから、オイルショックのときみたいに
建てて10年とかなのに 燃料暴騰して 再エネより高い不良資産に
なッちまうと思うけどな

オレの試算では石炭28-33円 ガス44円に上がる
太陽は17-22円に下がるから

火力は 社会的使命を終えて
博物館の「昔の機械」コーナーに蒸気機関車と並べて展示されるだろ

しかし、酸素吹きIGCCは 屑炭だから上がりにくいし
2050年代とかに 屑炭ですら上がって 再エネに負けても
石炭液化や化学用水素で食って行けるかもしれん

発電一点賭けより 発電だけじゃなく 化学にも使えるなら
2060年までの環境変化に堪えられるだろ

石油火力だって石炭混焼で設計しておけば オイルショックという
「環境変化に堪えられた」ので

柔軟性のない、燃料値上りに脆弱で 発電単能で 休業損失が発生する
蒸気式石炭火力x17基 それから石狩湾新港などのLNGはやめて

酸素吹きIGCCにしておけよ

410 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:47:36.04 ID:i+xHA3ci
>>403
企業に対して狙い撃ちするような時間帯の値上げなんて到底無理。

>>406
揚水発電は原発前提で作ったものだから、原発以外の用途で使うこと
は許せん という結論なら、平行線だ。

俺はそもそも原発再稼働反対派の揚水発電好きだ。揚水発電という
「蓄電システム」を原発と一緒に心中させるのはあまりにも勿体ないと
思っている。
(順次再稼働を進めているとはいえ、今後これが加速するとは思えない。
 まだまだ年単位で時間がかかるだろうし、新潟の原発に至っては稼働の
 めどすらない。そうこうしているうちに40年を超えて時間切れの原発も出る
 だろう)

そういう意味で、太陽光発電と揚水発電の組み合わせというのは、検討
の価値のあるアイディアだと思っているよ。

411 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 23:48:13.46 ID:xObLjvc7
http://www.mizunotec.co.jp/doboku/kannagawa/kannna3.htm

これでも読んで下さい。
揚水式発電所のことが分かります。

  

412 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:00:08.95 ID:RoHXBup+
発電所が乱発しているのだから、蓄電所を作ればよくね?
スーパーキャパシター積み上げれば雲の合間の突入電流もカバーできる
気がするがw  こうも小刻みに発電されるのであれば平滑回路は必須に
なるのは誰でも想像できると思うが・・・

413 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:01:28.95 ID:82LxNZQo
>>411
夜間電力にこだわる理由が原発なら、平行線だよ。
>>410 にも書いたけど、俺は原発再稼働にはまだ時間がかかると
思っている。潤沢な夜間電力は、年単位でしばらくは発生しないと
いう予想だ。

それに、太陽光の買い取りも簡単には止まらないと思っている。
(安倍首相がイケイケなときに言い出せなかったんだから、よっぽどだろ。
 これから消費税やらで揉めるのに、言い出せるとは思えん)

ならば、揚水発電を、太陽光で使ってもいいんじゃない? という話。
潤沢な夜間電力がすぐに確保されるのなら、元の鞘に戻して揚水
発電を使うのもアリでしょうよ。
…太陽光の捨て場所は、また別に考えないといけないけど。

414 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:17:52.48 ID:SiScRoNf
>>404
>君の頭大丈夫ですか。高い太陽光発電の電気をこれ以上購入したら電力会社が
>経営破綻しますよ。
バカ丸出しwww
電力会社は回避可能原価しか負担しない仕組みなっている
賦課金からの支払で儲けがでる

415 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:34:35.70 ID:YOcULwd3
電力会社は再エネをつぶして強引にでも原発にしたいからな。
原発否定派ではないが、最近あからさますぎてすべての電力会社を倒産させて再構築させたい。
原発を稼働しなければ電力が足りないとあれだけ騒いでたのに、夏でも節電も全く必要なくなった。
電力会社は国益を考えない大嘘つき会社。一度潰して再生させる必要がある。
値上げするとか言って平均年収が1000万超えている。
業績が悪いなら一般の中小企業と同じように、平均年収を400万に落としてから値上げしろよ。
年収下げたら優秀な社員が確保できないって理論だが、電柱や電線の管理くらいは優秀じゃなくてもだれでもできるだろ。

416 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:34:53.91 ID:wy85CWFw
>>250
いずれにせよ、夜間の余剰電力で揚水した分を朝方の発電に使い、正午前後の
太陽光の余剰電力で揚水して夕刻以降の電力需要のための発電に使うことは
できるんだから、原発が動いていても太陽光の余剰電力吸収に使える。

むしろ、古い揚水発電所が可変式揚水できないことや電力系統の方がネックだ。

417 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:41:47.39 ID:4mJPnkns
>>416
だからさあ、いつから太陽光発電の電力が余るようになったんだよ?
昼間に揚水するとか正気の沙汰じゃねーよ。

418 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 00:42:35.45 ID:QAKsgBpj
原発の深夜電力を貯めるためにあると一回インプットしたら
それっきりになったやつが次々湧いてくるよな。笑ってまうわ

419 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:01:25.94 ID:/RnIZcao
>>417
たぶん電力網というものが理解出来てないんだと思う。

線で繋げばいくらでも送電出来ると思ってるんだろう。

420 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:06:00.42 ID:WGkf5vZP
俺、前から言ってるんだけど、「風力揚水+水力発電」ってのが、風力発電よりもいいと思うんだよね。
風の力は電力に変えずにそのまま水車(ポンプ)を回して揚水、その水で水力発電。
これなら「風は吹いたり止んだりするから一定の発電が出来ない」にも対処出来るし、
風力発電→ポンプ駆動時のロスもない。

風力発電適地の高所にダム造ってもいいし、
海沿いなら海を仕切ってその囲いの中を「排水」する水車にして、
しきりに開けた穴から流入する海水で潮力発電のように発電機回してもいい。

421 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:12:53.69 ID:g9sJnE/2
ドイツの再生可能エネルギーと伸びる電力輸出
http://midori1kwh.de/2014/10/26/6182

石炭・褐炭はオワコン時代

422 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:12:57.56 ID:SiScRoNf
>>417
おまえバカかよw
今は全く余ってないのに
九州電力他が「将来」余剰になるといって系統への接続を保留にしているのだろ
設備認定された設備の全てが運転したら本当に余剰になるんだよ

423 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:14:35.05 ID:H3Ppo7YZ
皿に残ったシチューをパンで拭うのが揚水発電なんだがな

424 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:18:15.12 ID:4mJPnkns
勘違いしてる奴がいるかも知れないので、指摘しておくが、揚水発電所の効率が70%だとすると、揚水発電所で再発電した電力の値段は、元の3割り増しじゃないからね。

1/0.7=1.43
で、4割強高くなる。

もし効率60%なら、1.67倍でおよそ7割増しになる。

425 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:31:11.39 ID:82LxNZQo
>>420
小規模発電ならありなんじゃない。

ただ、風力発電の適地自体が日本国内に多くない上に、風切り音が
嫌われて風車は迷惑施設になりつつある。ついでに風車の落下事故が
多発したせいで、建築基準が厳しくて建造コストがバカ高い。
難しいところだ。

426 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:46:30.30 ID:OMRbDLU/
揚水発電ってのは夜余ってしまう低価格の原発の電力をた貯めとくためのものだろ。

昼間余った高価格のソーラー発電の電気を更にコストをかけて貯めても意味がない。

427 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 01:50:35.26 ID:QAKsgBpj
原発推進の経産省のいうことだからな、あんまりあてにはできないな

428 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:01:22.75 ID:w0XnSkBv
パチンコ潰して省エネしましょって提案を出さない連中は全てがゴミという
電力を語る上でのリトマス紙

429 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:05:59.33 ID:IZb3lp29
別に再生エネルギー推進してもいいけど、
電気会社に負担させろよ。


どうせ自民党から大量に金が流れてるんだろうけど。

430 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:07:37.38 ID:YAu+jm/w
大量に太陽光が普及しても蓄電できるってことだな

431 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:08:32.28 ID:82LxNZQo
>>426
ソーラーは高価格でも、例え余ったとしても電力会社は買わなくちゃ
いけない。電力会社は「ソーラーが余って困る」と新規の受付を中止
したが、それもダメで、買わなくちゃいけない。

買って余ってしまう電力はどうするか。捨てるくらいなら、原発停止で
使ってない揚水発電に貯めて、夕方からの電力需要に使ったらどうよ、
というアイディアが出た。という顛末。

もは元の値段が高い安いの問題ではなく、既に買わざるを得ない
不良物件をどう活用するかというレベルの話。

432 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:12:58.18 ID:B7E+TWd2
:名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 13:17:16.05 ID:3ksUU+lT揚水発電史

1892年: スイスのチューリッヒに、発電機と発電用水車からなる水車発電機と、
電動機とポンプからなる揚水機を別々に配置した(別置式)世界初の揚水発電所 Lettern 発電所が完成した。

日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。



原子力発電史

世界最初の原子力発電所は、1954年6月に運転を開始したソビエト連邦のオブニンスク原子力発電所[1]である。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。




このように原子力発電所がこの世に存在しない時代から揚水発電所はすでに存在していた

ネトサポ朝鮮人「原子力発電所用に揚水発電所が作られたニダ!」って

なんでおまえらは時空を超越しちゃうの? 

超時空太閤HIDEYOSHIなの?

馬鹿なの? 死ぬの?

433 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:22:08.93 ID:IA0gzAnp
水落としてタービン回す程度でどれだけ発電できるというのか
すげぇ効率化されてるんだろうけど見る度に眉唾というか効率悪そうというか

434 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:26:27.52 ID:qMJnWH60
>>232
再生可能エネ増大に伴い、調整電力としての水力ルネッサンスが海外で起こって
いるというのは知らなかった、勉強不足だな。
現状日本でも2000万kW以上揚水があるようだし、再生エネ調整用に使え
というのは、買い取りを義務化されているならまあ指摘通りではあるかもしれんが。
でも結局そのコストはFITにプラスして顧客が負担することになるから、
実質FIT増額と同等のこと言ってるんだよ。
自由化が進めば調整力にそれなりの価格がついて市場メカニズムで解決されて
いくんだろうが、ここにいる電力素人にはわからん話だろうな。

435 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:27:39.16 ID:AC8U7VFv
そこは水素に変えて、水素活用を政策にしろよ

436 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:30:16.32 ID:M5Xcj227
揚水って使わなくても維持費かかってるはずだが
いくらくらいかかってんの?

437 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:31:29.19 ID:ZR9Kh66a
電力会社は素人以下

ってか自分たちの利権優先だから、国がどうなろうと知ったことじゃない

438 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:34:49.34 ID:blYdl6ej
3%って何ベースで言ってんだか
(原理上不可能な)24時間フル稼働比とかじゃないよね

439 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:43:50.10 ID:B7E+TWd2
>>438
24時間フル稼働比だろ
世界では平均10%、日本では3%

440 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:45:02.45 ID:cLRB6TpU
太陽光の微弱な電力じゃ揚水水車のモーター回せないだろ

441 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:48:47.91 ID:QAAzihfK
原発推進したい
改革したくない
送電網再編という面倒な仕事をしたくない
発電事業の職員の仕事を守りたい

こればっかりやね。
何人このスレに常駐してんだろ?
専門の工作員や社員。

442 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:49:40.57 ID:kFoj4WAJ
384 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:50:20.03 ID:i+xHA3ci

>>378
言わんとすることはわかったような気がする。
 ・ピーク時の調整能力に、すぐ動かせる揚水発電に勝るものはない。
 ・今の揚水発電の稼働率が低いのは、まだ使う局面に来ていないだけだ。
  本番出動のために待機してるんだから、他の用途に使うんじゃない。
ということかな。


少し違います。
現在原子力発電所での電力が作られていないため、多くの揚水式発電所が止まっているのです。
東京電力では二つの大きな揚水式発電所を保有していますが、これはもともと
原子力発電所の夜間の余剰電力によって運営されることが前提で造られました。
(神流川発電所 葛野川発電所)
この二つが稼働していないのは原子力発電所の余剰電力が来ていない為動いていないのです。
 

443 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:50:57.75 ID:kFoj4WAJ
359 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:57:49.63 ID:AF8qwqgE
日本の揚水発電所は夜間余った原発の電力を蓄電するために造れられた。
太陽光電力に余剰が出たら、揚水発電所を使うのは常識的思考。
電力会社の経営陣の経営努力の無さに呆れる次第である。



君の頭大丈夫ですか。高い太陽光発電の電気をこれ以上購入したら電力会社が
経営破綻しますよ。

揚水発電に必要な程太陽光発電する意味が解りません。
これこそ余剰電力であって必要ありません。
そもそも太陽光発電は非常に気象による不安定な発電です。
これ以上電力依存の中に浸透したら電力供給破綻を起こします。
よく考えて書き込んでください。
 

444 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 02:56:05.44 ID:g9sJnE/2
7年後 企業は9円で   家庭は 16円で  自家発電太陽光電気が使える時代に  買い取り価格 ≠ 発電原価

日本 PVFIT  予測  認定あと7年 普及負担金は27年で終わり  ドイツと同じペースなら

   メガソーラー  家庭                                                             ドイツと米国
2027   5円         中型原発25基相当の実発電量
2020  10円   16円   PVFIT卒業  メガ設置17万円/kw                              ドイツと米国 「全土で太陽光電気6円」
2019  12円   19円   再エネ負担月400円 PVFIT消費税 2円→3円   
2018  14円   22円   価格改定ひと月置き 1.3%減              メガ第二段階グリットパリティ達成  
2017  18円   25円   自己消費を促す制度を追加変更   
2016  22円   28円  石油発電単価と並ぶ   メガ期間短縮 20年→15年  
2015  26円   31円  再エネ普及負担月240円  住宅期間延長10年→12年  マンション アパート向けPVの優遇  メガ第一段階グリットパリティ達成
2014  32円   37円   FIT価格の変更3か月おき  エネルギー転換税を追加、電気代の3割
2013  36円   38円                           ドイツ「メガソーラー10円 設置17万円/kw」
2012  40円   42円   メガ期間20年  住宅10年

電気代   1 電力会社が売る電気 > 2 買取価格FIT > 3 自家発電自己消費電気


一戸建て   屋根材・屋根断熱としてのPV 固定資産税減税でソフトコストを低減
公共施設  学校   マンション アパート向け太陽光の7年間免税
工場屋根  ビルの窓パネル  ベランダ型パネル  公園・駐車場屋根  ビル外壁パネル  バス・電車・車の外装 

445 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 03:06:01.03 ID:mNuX9v/X
電力の不足が起きる可能性が高いのは

夏場の平日の 午後5時くらいまででしょ??
太陽が照ってて クーラーの需要高くなって 産業需要も高い時間帯
に 太陽光発電の余剰電力が 揚水発電で吸収できる気がしないけど??

前日の日中のピーク時に 太陽光の余剰分を揚水で吸収して 翌日のピークに当てる計画としても
雨振った翌日に 太陽燦々であれば 揚水の余剰もできないから この計画自体無意味で バックアップの火力なり原発いる分
太陽光の設備自体 不要じゃないの??

朝日毎日が 適当に語ってる 電力網を整備すればいい てのをオカシイ
日本は殆ど時差ないし 天候の差もそんなにないから 送電網整備すれば 太陽光による供給過多をより酷くなるだけ 

446 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 03:22:27.39 ID:M5Xcj227
>>172
基本的には、そうだけど必ずしもそうでないと
いけない理由も無いと思う。
ケースバイケースじゃないのかな?
問題はコスト面をどう考えるか。
火力のほうが安いけど燃料は輸入品。
太陽光はコスト面で問題あるけど燃料面で
資源に依存しなくていい。

447 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 03:27:21.80 ID:94YRn+GR
自然エネルギーを菅とか孫正義が盛んに宣伝してたけど、結局は詰めが甘い絵に描いた餅で
やってみたら実現不能の計画倒れだったって事だろう

448 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 03:41:44.91 ID:M5Xcj227
どこのレスか忘れたけど
本来、動いてる時間帯の火力を停めるのは
休業損失になるから避けたいという思惑も
あるらしい。
コストが高くても金の流れが国内でサイクル
するなら悪くない話だと思うのだが。

449 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 03:45:23.00 ID:ZJT2VMaj
>>438
じゃあ頑張っても3倍か
でも割高な電力で揚水すんのもわけわからん
ただでさえ3割ロスするらしいし

450 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 04:13:52.46 ID:S9D3/5JX
これはね、
「容量オーバーだから再エネ買い取り拒否?揚水余ってるじゃんソレ使えよwwww」
ってことだから

451 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 04:16:17.59 ID:PjpDQCeJ
>>450
足りてないのは、送電線の容量

452 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:13:40.89 ID:/8+0il+a
太陽光と揚水の組み合わせは現状の技術では蓄電という意味ではありだと思う
バッテリーの蓄電技術が急激に進歩するとは思えない
ただダムを作るため山間地の環境破壊になる

453 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:28:33.61 ID:fgMtj6qL
今あるものを有効利用するのは大事だけど
太陽光で貯めるかどうかは別の話じゃないの

454 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:29:20.40 ID:g9sJnE/2
ダムを除いた、再エネは3.3%


FIT 

「買取状況の推移」を見ると、13年度の買取電力量は181億kWhと総需要の1.9%に相当

→FIT開始前の11年度の新エネ比率1.4%との合計は3.3%になるはず

→それが何故か2.2% 



http://livedoor.blogimg.jp/kasumigaseki_soken/imgs/3/b/3bcda6f5.jpg

http://www.fit.go.jp/statistics/public_sp.html

h ttp://www.fepc.or.jp/about_us/pr/pdf/kaiken_s1_20140523.pdf


ちなみに、「平成26年4月分のFIT買取再生エネ電力量」は23億kWhと、4月の総需要664億kWhの『3.5%』に相当

→四国電力の21億kWhや北陸電力の22億kWhを上回る発電量 


h ttp://www.fepc.or.jp/library/data/demand/__icsFiles/afieldfile/2014/05/30/juyou_k_20140530.pdf

455 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:40:45.59 ID:ORHWvrhK
よし、俺がこのスレをまとめる。
・再エネ買取拒否の理由は、送電線の容量が足んなくなるから
→ 容量を強化するための電気設備増強が必要

・送電容量の範囲内であれば、家庭用ソーラーやメガソーラーの
電気を使うことができ、火力発電の稼働を抑えることができる
→ ただし、平準化処理用・逆潮流対策用の電気設備増強が必要
→ 平準化機能は蓄電池を太陽事業者・家庭側に作る、逆潮流は電力会社側


・火力他から微妙に余る電気が出てくるようであれば揚水蓄電する
→ 家庭用ソーラーだと逆潮流・平準化、メガだと平準化設備増強が必要
→ 平準化機能は蓄電池を太陽事業者・家庭側に作る、逆潮流は電力会社側

・揚水発電は好きな時に放電すればいいが、満水でも6時間程度しか発電できない。
→ 揚水発電は調整専用でおk

・これだけやっても太陽光は安定度や運用実績を含め、信用できない。
→ しばらく調整力のある火力等を待機させておく

太陽光の増分は設備増強と火力発電調整によって吸収可能だが、
揚水発電がその中で活躍するかどうかは疑問である。
これを実現するには、大量の金と更新に必要な時間がかかる。
以上おつかれさまでした。

456 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:46:55.59 ID:914gvQAN
買い取りで押し付けられる電気に対して日中の電力需要が足りないなら
自前でモーター回して消費電力を積み増ししなって話なんだろうけど
経産省は採算度外視で出来ると言ってるだけだよな

固定価格終了後の再エネ買い叩きできる2030年代半ばならともかく
今すぐ3割ロスが出るの承知の上で貯めるには電気が高すぎる

457 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:47:27.75 ID:f9jtoXcT
>>455
一つ抜けてる
マスメディアは沖縄電力(他エリアとの送電線整備しようがない)も買い取りやめたのをわざと無視してる

458 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:48:02.02 ID:ORHWvrhK
>>455
追記
・政府の再エネ推進の目的は、国産エネ利用による海外資源依存割合の縮小

459 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 05:54:44.38 ID:VK7Q8qaz
>>443
太陽光の買った電力を消費者に負担させてるんだから、別に良いじゃん。

原発で撒いた放射能全部回収してから物言いやがれ!

何が無主物だ!ざけんな!

460 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:01:02.12 ID:r/+y2rzO
そりゃあ原発のためにつくったんだから原発止まれば利用価値なくなるわな。

461 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:09:13.07 ID:ORHWvrhK
>>460
逆じゃね?
もともとあった揚水発電が、
原発の夜間分を吸収するのに適してたってことでしょ。

462 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:10:50.62 ID:+bZQBXbN
原発のために作ったって嘘がまだ蔓延してんのな
世界のどこにも原発がない時代から揚水発電はあった
日本に原発が出来る前から日本に揚水発電はあった

463 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:11:45.34 ID:914gvQAN
>>460
24時間一定出力で電気垂れ流しの原発が動いてない中で
火力発電で揚水式発電回すのは損が大きすぎて
安定供給の責任果たす為に必要な夏場以外利用しないもんな。

そりゃ利用率一桁になるのも当然の話しで火力発電以上に高コストな
再エネ貯めろなんて無茶もいいとこ

464 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:18:47.79 ID:ORHWvrhK
>>463
それほど政府は海外の資源に頼りたくないし、
改革実績を作りたいんでしょ。
国内メーカーを潤わせたいからって話もある。

てか、このスレの連中にいえることなんだけど、
コスト比較の議論はしてもいいんだけど、
ちゃんと数字をだして欲しいわ。
いつまでたってもふわふわした結論しかでらん。
だせないなら雑談スレと同じだよ。

465 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:21:43.14 ID:izHUrHi/
再生エネルギーって最初は希望あるなと思ってたけどメガソーラーの太陽光パネルに雪乗ってて意味ない画像や風力発電の風車の周りのが不法投棄の目印になってたなんてTwitterの画像見たらがっかりしたな

466 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:23:48.42 ID:IzgRMgMq
昼間に揚水♪、夜中に発電♪、誰が使う?

467 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:27:46.01 ID:ORHWvrhK
>>465
風力に関しては、場所によっては電力を使って羽回してるところもあるからな。
なんで回してんすかって自治体の人にきいたら、税金使ってるのに効果が
なかったと思われたくないからだってよ。
正直再エネもまだまだだなって感じだわ。

468 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:28:53.27 ID:+bZQBXbN
買い取りが高過ぎる その一点
ドイツじゃ政府委員会がコストダウンにはつながらないと結論を出した
現状の投資でやるなら電力会社が利益チャラでやったほうが安い
再生エネ反対じゃないけどなんで一部投資家に儲けさせなきゃいかんの?

469 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:39:46.47 ID:FDCGN6Pu
>>466
夜中の余剰電力は今でもあるはずだし、
昼の余剰電力を昼に使う運用もあるはずだ。
おまえ自分の頭で考えられないバカだな。

470 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:41:51.18 ID:izHUrHi/
>>467
風力はメンテナンスにすごいコストかかるからうまくいかないみたいだね
メンテナンスほとんどしないで居たら風車が腐食して落下した事故あったって聞いたし
海沿いに建てるから潮風に当たるんだろうな

471 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:43:36.28 ID:WhjKydAT
太陽光電池パネルを売りつけたあとは、電力会社の買い取り拒否を
理由に、今度はハイブリッド車用の大容量リチウム電池を売りつけて
それに電気を溜めて、燃費節約に使えと政府は指導する。

さらに、大容量の電池と電力調整器を売りつけ、家庭用に
電気を使えと指導する。 これで、火力発電に使う原油代が
減り円安も緩和する。 また、太陽電池と周辺電力機器の
メーカーが儲かる。 これで良いのだ。

472 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:46:12.79 ID:FwM7i+ij
揚水発電は原発の夜間余剰発電を蓄電するためにしか使えない
としつこく連呼するIDがあるな。 んなわけない。 
太陽光発電が供給量を上回ってるというならその時に貯めて夜間使えばよい。

揚水発電の蓄電、発電のON/OFFガー施設劣化ガーと連呼してるIDもいるが
ダムへ水を揚水する=蓄電、放水する=発電だから、これは同時にできる。
無意味なのでやらないだけ。 蓄電・発電のON/OFFも即できる。

473 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:51:24.04 ID:+bZQBXbN
>>472
完全に一系統なのに同時に出来るわけがない

474 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:52:28.89 ID:+bZQBXbN
補足
揚水も発電も水路は同じものを使う
同時には使えない

475 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:54:09.29 ID:DT0vPQ07
不安定な太陽光発電を補完する為に揚水発電所を充実させれば良いんじゃね?

476 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 06:57:08.73 ID:ORHWvrhK
>>475
その案でもいいけど、
場所取りと工事に40年くらいかかりそう。

477 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2014/11/03(月) 07:01:38.71 ID:R7CITFCK
 
買い取った電力で揚水してたら、バカ丸出しだろうが。
揚水発電は、燃料費無料の自然エネルギーを使う事に意味が有るのに。
 

478 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 07:20:00.35 ID:2VBQgT3t
これって夜間止められない発電機の電力を貯めるためのもので太陽光発電は関係ない。
太陽光発電に連動して発電する揚水発電だったら凄いけどそこまで運用していないんじゃないかな?
太陽光発電は本当に日照で発電が不規則だから安定供給が難しい。
でも、太陽光発電を有効利用するには揚水発電は欠かせない。

479 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 07:20:52.41 ID:QAKsgBpj
電力会社は国策企業なんだからこれからのエネルギー政策の都合を最優先して考えればいいだ
電力会社は国策企業なんだからその会社の都合は二の次で考えればいいんだ

480 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 07:35:51.30 ID:QAAzihfK
太陽発電がもしも電力会社の天下り独占だったら
もっともっと送電網改革進んでたかもな。
こんな嫌がらせもなかったかも。

そう嫌がらせ。
新規参入への妨害だろうな。

481 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:11:56.14 ID:Prcux84q
揚水発電なんて昼間の需給が逼迫した時の緊急用だろ
節電呼びかけてんだから使われていなくて当たり前だ

太陽光であまった電力は水から水素でも作っとけばいい

482 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:18:04.13 ID:QAAzihfK
水素発電事業とか国から補助金じゃぶじゃぶあげて
電力会社独占にして天下り先つくってあげれば猛烈に
普及しそうだな。
なにか餌をやらないと絶対に太陽光とかやる気でないだろうな。
腐ってる連中だから。

483 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:21:12.15 ID:QAKsgBpj
>>481
そのうち効率よく水素製造できるようになるよ

484 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:28:26.57 ID:QAAzihfK
揚水やるぐらいなら夜間電力割引ならぬ晴天時電力割りとか季節割りとか
細かくやったほうが良いような気もする。
複雑な料金体型になるけどそれを上手くやるのが
技術革新じゃないのかね?
今まで通りの慣れたシステム変えたくないめんどくさいってのが
ここに来る社員の本音だろ?

485 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:42:49.30 ID:W5+pdRdO
原発オシのレスがアフォすぎるスレ。

486 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:47:26.08 ID:CwrcYNTR
リチウムイオンを超える電池ができて、殆どの家電に搭載する時代が来れば、いろいろと世の中が変わりそうなもんだけどねぇ。

487 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 08:52:39.05 ID:W5+pdRdO
スマートグリッドを行えば良い。

488 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 09:39:12.99 ID:FDCGN6Pu
オレは新築の家に
http://jpn.nec.com/energy/aes/home.html
を導入する予定。5.5kwも容量があって
月5000円でレンタルできる。

489 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 09:43:43.36 ID:PAl207DQ
またオームの法則も知らない反原発がアホな書き込みしてらぁ

490 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 09:51:10.12 ID:hV9O5PaQ
>>476
場所なんぞ国交省からださせりゃいいでしょ
洪水調節用のダム沢山あるし
工事はしょうがないけどな

491 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 09:54:16.22 ID:PAl207DQ
>>490
洪水調整用のダムと揚水発電のダムが同じと語る時点で話にならんねw

492 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 09:54:26.55 ID:Kh8LnLwW
揚水発電機を各メガソーラーに併設して安定供給出来るようにしたらいいじゃん

493 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:11:42.86 ID:CwrcYNTR
蓄電池次第なんだろうなぁ。
そこがブレイクスルーすると、電力会社の大きな主張である、「電気は貯められない」ってのが崩れるから。

494 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:17:51.24 ID:4YBQdkqL
太陽光の売電利権のために後から振り回されるってのが起きてるのを見ると
最初からその辺を考えて制度設計やっておけよって思うわ

トータルでどうするかそっちのけで太陽光の売電利権作りやらかしたのがアホ

495 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:24:56.77 ID:MphxyIiH
>>469
新説発表だな

496 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:25:57.68 ID:DnbfObsO
>>374>>380
おちつけよ

揚水に溜めるのは再エネの電力じゃなくって

貿易赤字なのに、蒸気式火力なんか作ったから、夜間停止できなくて
電気の要らない深夜に 貴重な輸入燃料を無駄に燃やして、蒸気式火力が
作ってしまった電力を

仕方ないから揚水に溜めて

昼に蒸気式火力の稼働を夜間同様に落して、
そうすると、再エネ足してもオーバーするどころか足りなくなるから
揚水の昼放電と ガスタービンで 肉付けして 昼の需要の形にあわせる

つまり、時代遅れの蒸気式火力なんか作りやがったから
揚水に電気を捨てなくちゃならないって話なんだよ

ところが、オイルショック前に馬鹿みたいに大量に建てた石油火力が
時代遅れの蒸気式なのはしかたないが

その後継に また 石炭高騰直前 円安軌道にはいっているのに
蒸気式石炭火力を17基も新規建設するつもりなんだぜ?

電力何考えてるんだよ! 

497 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:32:47.96 ID:dBTxadzo
揚水って原発可動が前提の稼働率ですら単価が40円と太陽光並みに高かったけれど、原発止まっている今だと相当上昇しているだろうな。
つまり単価を再計算して青くなった経産省が少しでも稼働率を上げるべく苦肉の策を出してきた、って話?

498 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:38:01.45 ID:4YBQdkqL
>>497
太陽光の売電利権作りが酷かったために変動が激しいやばい発電が増えすぎて
買い取り拒否が案の定出て来たから
それへの対応策の一つとして持ち出されてるわけだろ

誰が揚水をやるかで
お前がやれ俺は金は出さないってみんながみんな逃げてるけどよ

499 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:38:35.33 ID:FDCGN6Pu
>>495
休みなのに工作員乙です。

500 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:47:45.39 ID:DnbfObsO
>>455 歪曲してまとめんな電力工作員

・再エネ買取拒否の理由は、「送電線の容量が足んなくなるから」と電力は主張
→ 実際は、再エネ屋からの事前相談で電力自身が計算して「送電線容量OK」出してるからウソ
→ 国富流失させてもいいから 自社の火力の稼働率を落としたくないだけ

・送電容量の範囲内であれば、家庭用ソーラーやメガソーラーの
電気を使うことができ、火力発電の稼働を抑えることができる
→ ただし、平準化処理用・逆潮流対策用の電気設備増強が必要
→ 平準化機能は電力のガスタービンアクセル操作・揚水と基幹変電所の電池で行うので
  逆潮流は電力会社側 政府補助金で基幹変電所の電池設置と末端変電所送電電圧降下装置設置


・蒸気式火力が夜間停止できず無駄に燃料を焚いて作った電気が勿体無いから揚水蓄電する
→ しかし、そんなことをしたら、昼間の自社火力の稼働率を落さねばならなくなり
  売り上げが減るから電力会社は反対している
→ 電力会社には 発電がヒマなときは製油や蒸気供給で儲ける改革をやってもらう必要あり。

・揚水発電は好きな時に放電すればいいが、満水でも6時間程度しか発電できない。
→ 揚水発電はガスタービン起動までの30-60分のつなぎと調整専用でおk

501 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:54:46.46 ID:Gn6xzHYi
改革やりたくない国鉄職員が書き込んでるような状態だろうな。
このスレ。
実際国鉄民営化の合理化で大量に首切られたし
めんどくさいワンマン列車運転しなきゃダメだし。
暇そうにしてる駅員も激減したからな。
今じゃ無人駅だらけ。

電力社員も危機感感じてるんだろ?
スマートグリッドなんかされたら面倒な仕事増えるし
発電所の職員がリストラされるし。
だから休日でも工作員が必死。

502 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 10:59:15.53 ID:34ElKWP3
消費者としても再生エネルギーは高コストだから要らないんだよね

それなのに買取を増やせ増やせって騒ぐのは
そっち側の工作員じゃね?

503 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 11:05:18.61 ID:++Jj1AzI
スマートメーターの導入も始まってるのに何時代で止まってるんだ。

504 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 11:31:30.02 ID:DnbfObsO
■まとめ 
電力会社経営陣は 国民だけじゃなく 財界仲間にも泥を被せるつもり

1【燃料高騰リスク】
  電力会社は、オイルショックの前にも、「埋蔵量を調べず」「多能な石炭混焼」
  でなく「単能な石油専焼火力」を建てまくって大損害を財界・国民に与えた

  今、また、中国の国内炭鉱が2030年にピークアウトして、中国が巨大石炭輸入国に
  なりそうなのに「単能な蒸気式石炭火力」に巨額失敗投資しつつある

  →輸入火力は某モバイルの2年だけ安くてあとで料金爆上げの携帯と同じ
   2030年代 太陽17-22円 石炭27-33円 ガス44円

【円安リスク】
敗戦後、国の借金が破裂したら、戦前1ドル4円→戦後1ドル360円に 円安90倍
現在も円安90倍になったら、火力は100円/kwhを超える

なのに、輸入LNGは20年ドル払い強制引取り義務契約だから、20年ムリやり
90倍価格のガスを押し売りされるから「政府の借金がデカイのにLNGは馬鹿」
そこまでゆかずとも、今、円安30%でLNG・輸入炭は燃料費調整で国民の電気が上がってる

【火力を再エネで代替すると外国人のサイフで巨大土建ができる】
有機薄膜太陽光 で4000億kwh 夜間も発電でき限定出力調整可能になりうる
溶融塩蓄熱太陽熱で3000億kwh発電したとすると

霞ヶ浦サイズの巨大ギガソーラー再エネ団地が20-30箇所も建設可能であり
電気料金も有機薄膜17-22円(コスト8-13円)溶融塩19-24円で、
燃料暴騰しても円安になっても安全になる。
 
電力会社自ら再エネをやっても別に構わないし、日銀異次元マネーが世間に
流れ込んで、◎日本は強烈に景気改善するし、再エネや電力の借金が増えるだけで
国の借金は増えないし、再エネ・電力は燃料を輸入しなくなって外国人が損する
--------
だから、再エネ好調のときは 電力は酸素吹きIGCCで人造石油や水素を生産して
国に長期固定価格で売れ。中国人・インド人もクルマに乗り ジェットに乗る

そして、再エネを排除して 国内電力需要を 自分の火力で塗りつぶすんじゃなく
自分も再エネに乗り出して、日本を景気よくして 国内電力需要のパイを拡大しろ。

505 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 11:36:31.22 ID:Gn6xzHYi
>>502
高コスト??
セシウムの検査費用とか使用済燃料の廃棄費用
すべてトータルで計算しないと不公平だろ?
工作員さんよ?

506 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 11:40:56.49 ID:ER/Sl3gr
★14年10月の電力各社の太陽光電力買取停止で、ハッキリした事は、太陽光・風力・水力・地熱発電の設備を使っての自然エネルギー発電だけで電力に関してはエネルギーの自活が出来る可能性が判明した事。
不安定な太陽光・風力発電は既存の利用率2.97%の低稼動揚水発電を活用すれば、これらの電力の欠点を是正できる。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141001/271958/?SS=nboimgview&FD=55986289
揚水発電の効率は60-70%程度とかでも昼間の余剰電力を60-70%の割合で蓄電できるとは凄い事と思う。揚水池は蓄電池のような劣化も無い。でも場所を取らない蓄電池の技術革新も必須と思うが。
変電設備・送電網の初期設備投資は莫大でも、エネルギー自活が出来るとすれば安いと思う。
日本は円安・資源高で莫大な貿易赤字を出している。揚水発電所は原発の近くだけでなく、全国津々浦々、ダム湖や湖や堰の近くの山の頂に道路財源の一部を融通し巨大ため池を造りドンドンと造れないだろいうか。
太陽光電力を遠くへ運べば、送電網で減衰する。各地の適地に揚水発電所を『地方創生』の目玉で造れないかと思う。
それと今後、川の堰や海の近くに四階以上のビルを建てる時は、屋上に揚水発電用の巨大水槽を置ける強度で建設を義務付けるべき。
★既存の川の堰や海の近くビルを強度補強し、道路財源で屋上に巨大水槽設置。高層ビルを補強して屋上に高架水槽設置、近くの堀を深く掘り揚水用に使う。川の堰や海の近くに高架架台を造り巨大高架水槽も設置可能。
到る所に揚水設置の場所はある。
日本がいち早く揚水発電+自然エネルギー自活モデルを実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
世界の海岸・ダム湖・湖・河川の堰の近くの山の頂は、海水・淡水共に揚水発電所の有力な立地に適した場所となる。近くの高いビルの屋上も。

今後、自然エネルギーを主体とし、補助として日本の高効率の酸素吹き石炭ガス化複合発電で人口液体燃料を造りながら化石燃料の延命を図るのが本命か?
他に燃料を多く使う車とかは、低コストで生産できるバイオ燃料の出現までプラグインハイブリット車を使う事によって化石燃料の末永い延命を図るとかが本命か?

507 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 11:44:14.54 ID:DnbfObsO
>>502
馬鹿だな 火力は「某モバイルの2年だけ安くて あとで爆上げの携帯」
みたいな詐欺商法なんだよ

だから、
再エネは高いから「潰せ」と言ってるのは「火力詐欺に騙されやすい人」で
再エネは高いから「安くして・契約しよう」というのが「賢い消費者」

ていうか、消費者目線でいえば
1 土地を買っただけの再エネ屋は「待たせ賃」を払って3年待ってもらえ

2 官民合弁の有機薄膜ソーラー印刷工場を1工場だけ建てて高速輪転機で
  ソーラーロールシートを刷りまくれ!→【5円/kwh DOWN】


3 官民合弁会社で50kw1品種だけ「短寿命部品モジュール交換で45年もつパワコン」
  を開発して、1個30万円で電機に大量下請け生産させ、郵貯銀行に4万円/年で
  再エネ屋にリースさせろ!→【5円/kwh】

4 家庭用ソーラーの買取価格もメガソーラーと同レベルに落せ

5 再エネ団地を作って パワコン・キュービクル・送電線を
  昼は太陽 夜はバイオマスガス化ガスエンジン業者が タイムシェアしろ
  →5円/kwh

土地を買っちゃった奴は22円 まるっきり新規は17円に買取価格を
下げられると思う
    
 

508 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 11:49:44.70 ID:Gn6xzHYi
セシウムの検査費用とか電力会社払ってるの?
除染費用とか福島への補償とか。
原発立地地域の避難訓練費用ヨウ素剤用意する費用。
どうせ税金でほとんど助けてもらってるんだろ?
そういうこと全部電力会社負担してもそれでも
原発は安いっていうんなら文句はないわ。

509 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 12:01:03.57 ID:ewzoaObS
FIT(迷惑電力押し売り制度)で揚水とか
電力会社涙目って話じゃね?

510 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 12:19:34.65 ID:gSlZG99n
揚水発電が夜間電力前提だったんなら、太陽光発電とは相性悪いのは確か

511 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 12:27:35.61 ID:N6SyiG5K
揚水は直接風力でくみ上げた方が早いだろ。
わざわざ一旦電気に変換する必要ないならそれに越したことはないし。
補助で太陽光なり何なり使えば良いし。

512 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 12:48:22.00 ID:m5IQ0K5a
>>495
新説というか、電力会社は昔から、それをやっていたりする。
だから、電力予報が出来たりね。
そういう意味でも都合がいいんだよ。

513 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 12:52:24.06 ID:nypH9Byj
太陽光を促進することと外野に金儲けさせることは別件
買い取りは火力と同じでいいんだよ
それで採算合うようにすることで技術開発も進む
菅直人と孫正義が同じイベントで導入をアピールとか癒着そのものだったのに菅の退陣がクローズアップされて有耶無耶に

514 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:05:54.21 ID:QAKsgBpj
自由化をみすえて原発の電気にも固定価格買い取り制度という話がでてきてんだけど
揚水発電なんか使わせる必要ないよな

515 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:07:40.52 ID:82LxNZQo
>>513
別件にしたいけど、もはやこの流れは利権が絡んですぐには止まらない。
政治家も群がっているだろうから、主要な投資家が資金を回収するまでは
難しいんじゃないか。

もう嘆き節を言っても詮無い。揚水発電でもなんでも使って、いかに出血を
少なくできるか考えたほうが有益なんじゃないか。
もちろん、検討の結果、揚水発電利用よりも良い解法が見つかればそっち
を使えばいい。

ただ、ここで原発以外の余剰電力を溜める仕組みを本気で考えることは、
非常に有益だと思うんだけどね。原発よりも揚水発電のほうが寿命が長い
だろうし。

516 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:21:13.44 ID:Gn6xzHYi
原子力発電所の職員が必死だな。
仕事奪われるから妨害工作。
給料貰って工作している奴も居れば
自分の働く場所がなくなると困るから
自発的に2ちゃんねるに書き込んでる奴も
いるんだろうな。

517 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:27:01.28 ID:eEf4iWCT
さがしものはなんですか?
みつかりにくいものですか?

518 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:29:39.54 ID:esLfFqzL
どっちかというと、太陽光発電に投資した人が必死なスレだな

519 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:33:01.05 ID:esLfFqzL
>>515
そもそも余剰電力というのはあるのか?
発電余力はあるはずだが、原発が止まってるのに余剰電力があるとは考え難い

520 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:35:52.13 ID:df1mibrd
>>518
各方面でも匿名で怒り狂ってる記事ばかり
投資なんだから失敗したってあんたのせいやろと

521 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:36:51.82 ID:QAKsgBpj
原発が動いてても余剰電力なんてものはない
あった試しがない

522 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:37:02.47 ID:tw0EWePW
>>518
太陽光発電に投資できない貧乏人がデメリットを探すのに必死にしか見えないが

523 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:37:27.27 ID:QAKsgBpj
ノーリスクの投資とかディスってた奴いたよな

524 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:39:33.01 ID:tw0EWePW
>>520
都合の良いときは確実に儲かる投資として禿を叩くよなw

525 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:41:15.49 ID:QAKsgBpj
リスクがあるんだからディスる理由が覆ったことになるんだが
感情だけが残留するんでしょうか?w
それともまた別の理由をこじつけるのでしょうか?w

526 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:41:23.15 ID:DnbfObsO
>>513
ただ、FITの趣旨っつーのは

「国が借金苦で土建できないから、再エネ屋や電力屋に借金背負わせて土建させる」
という趣旨だから

再エネから銀行屋への返済が滞ると、銀行屋が再エネ屋/電力への融資リスクから
「敵前逃亡」して、財務官僚を天下り贈賄で買収して、国を損させて 富裕減税
バラマキさせて国を借金漬けにして貸し込む「国債を買うだけの卑怯なお仕事」に逃げる

民間の信用収縮 →国の借金増大になってヤバイ

だから、信託銀行が 貸しビル経営くらいの感覚で再エネ投資できるように
再エネ屋の収入を「低利率で安定経営」させなくちゃならないんだよ
--------
だから石油23円を 目先は 太陽22円(土地買っちゃった業者)
8年後を目処に 太陽17円(再エネ団地入居業者)くらいに引き下げるべきじゃないか

そして官民合弁の再エネ機器会社を設立して 有機薄膜ソーラー3500-4000円/平米
50kwパワコン年間リース料4万円に値下げして「再エネ機器カルテルの価格破壊」
が前提条件になる  ボッタクリ利権破壊には賛成なんだろ?

問題は そんなことすれば、競争力のないシリコンガラスパネル製造業者や
ボッタクリパワコン業者が 政治家を贈賄買収して「民業圧迫だ!」と騒ぐ
それをどうやって鎮圧するのか っていう政治問題だろ

落としどころとしては 太陽を現在200億kwh→将来5000-7000億kwhに拡大するし
パワコンの製造下請けの仕事は電機に回すけど、50kw標準パワコンの買取価格は
現行の240万円→プリウス50kwパワコンと同じ30万円に落す。ってところだろ

松下水道哲学の基本に戻ってボッタクリ少量生産のフェラーリ路線をやめて
廉価大量生産のT型フォード路線に戻れ!って話しだろう

527 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:42:39.84 ID:WxrAJq3X
>>522
まあ金が絡めばね
東京新聞なんて普段は弱者がーって連呼してるのにこれだけは費用負担についてシカとしてる
胡散臭くて仕方ない

528 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:43:13.14 ID:82LxNZQo
>>519
『電力会社が 「太陽光が余って困るから」 言っているんだから、今後
余る予測があるんだろ』 と言い続けてきたが、電力会社が言っている
のは送電能力が困るという話だという反論に明確に答えることができ
ないのでこの論は取り下げる。

利用可能な余剰電力として、恒久的な余剰電力ではなく、太陽光の
不安定さによって発生してしまう余剰電力が使えないだろうか。
一気に晴れ渡って太陽光が元気になったとき、いくら柔軟性が高い
火力発電の停止が間に合わないこともあるだろう。
停止までに余計に起電してしまう分は、揚水発電にでも回したら少し
でも回収できないだろうか。

この方法、実現できるなら太陽光に限らず色々応用が可能だよね。
もっとも、そんな細切れの余剰電力で揚水できるかどうかは要検討
だけど。最初から門前払いするにはもったいないアイディアだと思うんだ
けどなぁ。

529 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:44:49.09 ID:WxrAJq3X
>>526
>再エネ屋の収入を「低利率で安定経営」させなくちゃならないんだよ

投資の試算で年利12%とか出てて呆れたことが
規模は忘れた

530 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 13:53:53.14 ID:DnbfObsO
>>518
そーいう 矮小な問題ではない

エネルギー安全保障(燃料高騰が予想され、円安リスクが膨らんでる)

貿易赤字問題

再エネを火力よりコストダウンして
7000億kwhを火力→再エネに切り替えると
霞ヶ浦サイズのギガソーラーx30-40箇所建設する事になり

日本経済に 日銀異次元マネーが流れ込んで 飛躍的に景気良くなる


そういう時局と公益の問題であって

時局と公益を弁えず 矮小な己の我侭を振り回している
頭も性格も悪いのが電力工作員で

典型なのは
「再エネ好調時に 火力に休業損失が発生する!どーしてくれる!」By電力工作員
「再エネ屋に(高コストな)電池を入れさせるべき」By電力工作員だけど

出力調整はコスト高い順に 電池>揚水>ガスタービンアクセル操作であって
再エネに電池つけさせるより 電力にガスタービン操作させたほうがいいし

電力の蒸気石炭計画 LNG計画を 即時禁止して。 酸素吹きIGCCに変更させて
再エネ好調なら、酸素吹きIGCCのガスタービン発電機を停止して、余剰ガスは
液化して人造石油にさせて 固定価格で日本政府が買い上げれば「迷信の休業損失」
は発生しないだろ

頭も性格も悪いねえ って話しなんだよ 

531 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:17:15.91 ID:esLfFqzL
>>528
そういう意味の余剰電力ならあり得ると思うけど、
比較的不安定で少ない電力量だと、熱から電力に変換や送電や揚水のロスもあるから熱を直接利用した方が効率が良いんじゃね
技術的にも法令上も可能なのかは分らないけど、エネルギーの有効利用という観点からいえば効率の良い利用方法が一番いいと思う
>>530
休業損失が発生すればどうするんだとなるのは民間企業なら当たり前の話で、
電池などの負担は、誰が負担するかの問題でありコスト高低の問題じゃない

532 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:17:40.40 ID:DnbfObsO
>>529
確かに、まだ土地買っただけの業者は22円くらい 計画だけの業者は17円くらいに
引き下げないと「再エネを火力より安くして普及させるエネルギー革命」に
ならないけど

今のパネル・パワコン・キュービクル価格でその価格に引き下げたら
再エネ業者の銀行返済は滞って焦げ付いちゃうから

半官半民の国策会社作ってフォルクスワーゲンビートルやフォードT型みたいに
1品種の徹底量産でコストダウンして、パワコンは短寿命部品をモジュール交換して
45年使えるように設計して、年間リース料を引下げねばならんだろう

プリウス50kwパワコン30万円 再エネ50kwパワコン240万円なのは

パワコンは開発費がかかるのに 多社乱立重複開発して 1社あたりの量産規模が小さく
「携帯電話キャリアを100社認可したら 基地局重複投資で 電話料暴騰」みたいな
無統制の失敗状態なわけでさ

42円で契約した再エネ会社の超過利益は「卓袱台返し」はできないから
「FIT太陽業者限定で 年利8%を越えた分の利潤は特別法人税80%にして」
基幹変電所に瞬間停電防止の電池式UPSを入れる補助金の財源の足しにして
一時金で電力に給付すればいいさ(電力も自己資産増える程度で納得してくれ)
 

533 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:20:11.77 ID:82LxNZQo
>>530
電力会社も株式会社なんで、短期利益が落ちれば株主に叩かれる。
自分は何とか乗り切って勇退したい社長には、かなり厳しい決断だろう。

新しい夢いっぱいのことを始めたくても電力買取のおかげで先立つものがない。
勢い、付け焼刃的に安い石炭火力に逃げるのも、正しいかどうかはともかく道理
と言えば道理。


結局、国が転換用の資金をどーんと補助するなり低利で貸し付けるくらいしないと
進まないよね。結局税金頼みしかないというのが嫌だけど。
…プルマーサルとかに投資するよりよっぽど良い投資先に見えるけど、国には事業
の選択・集中はできたためしがないのがネックだ。

534 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:30:49.04 ID:82LxNZQo
>>531
火力発電所の熱は、電力変換する以外に有効利用する方策が
思いつかない…。温泉でも沸かしてスーパー銭湯始めるとか…。

技術開発・施設増築する金と時間がいくらでもあるなら、色々考え
られるけど、揚水発電のアイディアは 『とりあえず既存施設を有効
利用できないか』 が根底にあると思うんだよね。

電池の負担については、事業者側に追加負担させるのは国が全額
補助でもしない限り事実上無理じゃないか。違約金払って買い取り
中止のほうがまだ可能性がありそうだ。
全額補助で全ソーラーに電池入れたほうが安いのか、ガスタービン
増設するかで考えれば、ガスタービンのほうがどう考えても良いかと。

535 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:36:57.07 ID:PfqyESkM
ピーク電力に対応できない原発が全滅してるものね

536 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:45:43.41 ID:0/V1M4Xb
3%に留まっている理由について記事がふれていないのはなんでだろう?

537 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 14:47:40.00 ID:82LxNZQo
>>536
普通に考えれば紙面に入る文字数の都合。(大本は紙なんだから)
穿って考えれば、記者が理解できなかったから。

538 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:08:02.42 ID:DnbfObsO
>>533
それは理解する。日本政府は三菱重工に「まとめ買いするからIGCC安くしろ」
と交渉したうえで、それでも高い分は、電力に多少補助金を給付すべきだろう

だから電源立地特別会計の根拠法を法改正して
 @酸素吹きIGCCへの補助金への支出 
 A再エネ給電指令所創設や、基幹変電所への瞬間停電防止装置取付け
  末端変電所の送電電圧降圧装置取り付けへの 補助金支出
 B防衛省に原発消火部隊を運営させるための消火委託費用の支出
 C原発の安全化や浮体原発の建造に関する公共事業への支出
 D儲けすぎ再エネ業者への特別法人税からの繰り入れ
などを入れて 
電特を 再エネ安定化 原発の安全化と沖合い移転への財布
にも使えるようにすべきでは?

日本社会から見たら酸素吹きIGCC+石炭液化はメリット大きいから、
カネ出す理由はあると思う

1)屑炭が使えるから、2030年代以降中国が 巨大な石炭輸入国になっても
  中国の石炭火力が良質炭であることから 競合しにくくなる

2)国の借金が破裂して、破壊的円安になっても、石炭単純買炭は
  LNG20年強制引取り義務より契約を打ち切りやすく、国内炭再開も可能
  そこまでゆかずとも、高建設費 低燃費のIGCCは 円安になるほど得

3)再エネを火力よりコストダウンして7000億kwhを火力から再エネに切り替えれば
  霞ヶ浦サイズのギガソーラー20-30箇所必要になり、日本社会に膨大な
  「発注書」が流れこんで、銀行屋は「膨大な設備投資への融資申請」がきて
  日本社会全体に 日銀が刷った金が流れ込んで景気改善する

  出力調整のアクセル操作レスポンスが数時間単位の蒸気式火力を
  一旦作ってしまうと、今後30年の景気の足をひっぱりつづける

  競争力のないシリコンガラス工場への失敗投資が 
  有機薄膜量産による価格破壊に対する 抵抗勢力になっているように
  一旦蒸気式火力を作ってしまうと 電力会社は今後40年間
  化石燃料暴騰まで 再エネを潰す勢力になり続けるから
  「蒸気式火力の新設は 即時禁止すべき」

4)ステルス戦闘機も「石炭液化」がなくてはタンカー沈められたら動かせなくなるし
  通商破壊されて 輸入食品が切れたのに 石油切れで農業機械を動かせず
  餓死者多数になるから「安全装置としての石炭液化」は便益が大きいし

  水素自動車が万一失敗しても 未熟粗悪炭でコークスを作ればガスが
  じゃぶじゃぶ出てくるから、水素計画のバックアップとして炭化水素=石炭液化
  「石油代替燃料の政府固定価格買取」や農協・漁協への補助金つき斡旋の枠組みは
   安全保障と 貿易赤字対策として必要 
  
政府は 電力に「電力が 今後50年再エネに敵対しないで済むように」
蒸気式火力から 酸素吹きIGCCに 計画変更するように 説得すべきだし

酸素吹きIGCCの設備費に対して政府補助金を給付して
電力の生産した代燃を政府が固定価格で買取る枠組みを整備して
電力を支えるべきじゃないかな

シリコンガラスへの投資のため、電機と戦わないと 再エネ価格を下げられない
事態になっているので 誤った設備投資は あとで揉め事の原因になる

539 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:08:04.63 ID:jC2vBNy/
>>536-537
わざとやっていると書きたかったが根拠がなかったんじゃないの

540 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:12:14.48 ID:Oq2f494K
流下式の一般水力と違って、揚水は負荷追従運転できないのに、いったいどうしろと・・・?
あと、揚水の蓄電効率はおよそ70%だったはずだけど、そのエネルギー損失は誰が負担するんだ?

そもそも、治水計画に関わる話でもあるのに、経産省は国土交通省にケンカを売るんだ?

541 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:12:30.60 ID:+4mywZ/s
揚水発電のそもそもの機能を理解せず、3%と低いことで
叩こうと喰いついただけじゃない?
その後の補足記事も出してないよね

542 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:13:47.77 ID:82LxNZQo
>>539
それはいくらなんでも穿ちすぎだろう。
新聞社の意見として「もっとしっかり検討しやがれコノヤロウ」くらいは
普通に入れれるんだし。(記事全体から雰囲気は感じるけど)

543 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:21:45.13 ID:8ICD9k/P
>>505
いまみたいになんでもかんでも検査する必要なんか本来ないんだし
福島県浜通りならいくらでも放射性廃棄物置き放題じゃん

544 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:22:47.65 ID:EC+sF9Yb
カリフォルニア州2020年までに電力会社に130万kW相当の蓄電池保有を義務付け
http://togetter.com/li/696143

カリフォルニアが蓄電に舵を切る:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130809/252150/?n_cid=nbpnbo_mlp&rt=nocnt

住友電工、大型蓄電池で米に参入 現地電力と実証施設
http://bizgate.nikkei.co.jp/smartcity/kanren/201405301135.html

545 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:24:13.21 ID:82LxNZQo
>>540
? 揚水発電(揚水蓄電)の最も得意なのが負荷追従運転では。というか、
それが揚水発電の一番の存在意義でしょ。

揚水に回そうとしている電力は、電力会社が太陽光事業者から買わされた
電力。余ろうがなんだろうが買わされるから、既にその分は電力コストに載ってる。

そのあとで余剰電力を揚水発電に回すと、電力損耗は確かに発生するけど、
失った分は誰かが払うものなの? 回さなければ余剰なんだから丸損だよ。
損失せずに蓄電できた分が電力会社の儲け (その出力分、火力出力が
絞れる) になるならわかるけど。

昼間の電力に余剰などない、という話については >>528

546 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:29:50.89 ID:EC+sF9Yb
再生エネ、買い取り価格の決め方を見直しへ
http://bizgate.nikkei.co.jp/smartcity/kanren/201410311612.html

経済産業省は太陽光など再生可能エネルギーの買い取り価格の決め方を見直す方針だ。
これまで電力会社は事業者が接続を申請した時点の価格で買い入れていたが、
接続を決定した後の価格を適用するよう改める案を軸に検討する。

547 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:36:53.34 ID:DnbfObsO
>>540
縦割り行政の弊害に点火するのはヤメレ

どうせ、LNG火力計画も酸素吹きIGCC計画に変えて 石炭灰沢山出るし
石炭灰の最適用途はダムだから 国交にとってもメリットあるだろ?(w

国土の7割が山林だし、国有林も遊ばせるより、木材を中国に輸出して
メガソーラー&バイオマスガス化発電にして地代を取ったほうが
財務省も林野庁も得だろう?

開発は皆が得するんだから 開発しないよりいいだろ?

それに、「貿易赤字なのに」「蒸気式火力は軽水炉なみに夜間止められないから」
深夜に無駄に輸入燃料を燃やした電力を 仕方ないから揚水に溜めて

昼も蒸気式火力は低出力省燃費で運転すれば、太陽を最大出力で運転しても
たりないから 揚水の昼放電と ガスタービンで肉付けして 需要の形に合わせる
ってだけであってだな

太陽の電気で 昼に揚水汲み上げ 夜間揚水放電するって話しじゃないだろ

ただ、昼に蒸気式火力の稼働を落せば 日本国は燃料輸入=国富流失が減るけど
電力は蒸気式石油/石炭火力が遊ぶから「いやだあああ」って怒っているんじゃないの?

だから、もう、蒸気式火力とか 発電単能火力設備は 新規建設は禁止しろ

一旦 発電単能火力を作っちゃうと、バックアップ火力休業損失怖さに
電力は再エネ潰しに走って 日本国は燃料値上りや円安にタイタニックしちゃうし
電力本人も散々エネルギー革命に抵抗した挙句 燃料値上りで死に体になっちゃうから
悪いほうに運命を分岐させてはダメ

 

548 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:55:07.84 ID:Oq2f494K
>>540
揚水運転と発電運転の切替には、けっこうな時間がかかるんですが?
無理をしたらタービン(水車)が吹っ飛ぶか、水圧鉄管が破裂するか、発電機が焼切れちゃいます。
ちょっと晴れたら揚水、曇ってきたから発電なんて便利には出来てませんよ。

549 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:57:09.52 ID:Oq2f494K
アンカミスった。
>>548>>545宛な。

550 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 15:57:23.64 ID:ku8AJgj+
42円/Kwで買い取り、70%の効率の揚水発電で発電するんでしょ?
そりゃ発電は出来るけど、効率で60円/kwに成るから 売ると反対に赤字になるぞ
だから買い取りは29円/kw以下にするなら買い取りは可能じゃないのかな

それでも必ず発電量が安定的に確保出来ると言う補償無いから駄目だろうけど

やはり太陽光は1kw辺り20円で買い取りが大事だろう

551 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:05:04.06 ID:82LxNZQo
>>548
あぁ、ON/OFF 言いまくっていた昨日の俺がいる。(遠い目)

ソーラーは分散配置されているので、天気がそこまで敏感に反映される
わけじゃない(地域で平準化される)。数時間単位の中期的な変動は
当然あるけど、その程度なら、壊れるレベルの切り替えにならないだろう。

そもそも、ソーラーから直接揚水発電に電気を送る必要もない。
ソーラーは地域で消費して、地域に送る必要がなくなった、かつ即停止は
できない火力の電気を揚水に送ればよい。

552 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:12:16.30 ID:82LxNZQo
>>550
太陽光の電力は、余剰になったら買い取りを拒否できるなら、そのコスト
計算も意味があるだろうけど、買い取りは拒否できないんだよ。
もう太陽光の電力は、固定で買い取った後なの。できることは、買った電力
を何とか消費することだけ。

消費できない余剰電力はどうする? 抵抗はさんで熱にして捨てるしかない。
それじゃ丸損だから、揚水に貯めたら? という話。
揚水を使わなければ 42円/kw の丸損。揚水を使えば少しでも回収できる
かもしれない。

そもそも昼間の電力は余るわけがない、という話は >>528

現行のルールに文句をつけても始まらない。すぐに何が変わるわけでもない。
今ある中で、少しでも既存の施設を有効に活用して、少しでも効率よくで
きないか、という話。

553 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:12:51.69 ID:DnbfObsO
石油もそうなんだよ。貿易赤字だってのに、脱石油促進されると

自分の製油所設備稼働率が下がるから、代燃を仇扱いして石油流通網から
締め出してるし、「どうしても売って欲しくば兆円単位でピンハネさせろ」
とか言ってる。

電機も 競争力のないシリコンガラスソーラー工場に巨額投資しちゃったし
乱立したパワコン製造会社が 重複開発でパワコン開発投資しちゃったから

政府が官民合弁で有機薄膜工場建てて、高速輪転機フル回転で樹脂フィルムロールに
太陽電池を印刷しまくって 3500-4000円/平米で売ったり
寿命40年の50kw標準パワコン1品種を郵貯銀行が年間4万円でリースすれば

再エネは火力と同等価格まで下がって、霞ヶ浦サイズの巨大再エネ団地を
30箇所以上作れるようになるだろうけど

シリコンガラス業者と 既存パワコン業者は 民業圧迫だああ
と、全政治勢力を動員して大反対するだろう

誤った設備投資とか 設備投資を一旦やってしまうと
公益を毀損する方向であっても 自社設備の稼働率最大化に向っちゃうから
企業が大型設備投資する前に、政治家と官庁は行政指導して、上手く宥めて
正しい設備投資に誘導して欲しいし、
長期ビジョンを策定して、企業が間違った企画を立案しないよう灯台を建ててほしいな

554 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:18:00.99 ID:6fvfFOu2
>>1
こいつ何にも分かってないな。揚水発電は原発の夜の余剰電力で水揚げるしくみだろうが。
こんな記者に記事書かせるの47newsは。

555 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:18:59.18 ID:j4OuNsl+
逆に言えば太陽光の供給は十分なんだから入札にすれば安く上がるのに

556 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:19:57.56 ID:DnbfObsO
皆で我侭いって学級崩壊状態になってるからさ・・・

557 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:23:55.70 ID:82LxNZQo
>>555
今、それを言っても詮無い。
この買い取り騒ぎが収まる(主要投資家の資金回収が終わる)まではこのまんまだろ。
5年後か、10年後にまた会おう。

558 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:28:14.10 ID:tw0EWePW
さっさと需要に応じて電気料金を上げればいいんだよ

559 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:30:08.64 ID:82LxNZQo
>>538
言っていることは 『スレ違いじゃないか?』 と思う以外は、至極的を
射ていると思う。

俺は、現行の買い取りや、原発の流れがすぐに変わるとは思っていない
が、この方針が同時に走ってもいいじゃいかと思う。具体的に政策に
上げるにはどうしたらいいのか悩ましいな。ここじゃ愚痴を言い合っている
のと変わらないわけだし。

560 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:38:09.60 ID:QAKsgBpj
>>548
一つ疑問なんだが、揚水の経路は複数あるよな?最低2つぐらいあったはず
一方は揚げ一方は発電に使えないの?
それから揚水発電所自体が複数あるよな、ある地点は揚水 ある地点は発電と
時間帯で使い分けたらいいんじゃないの?

561 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:40:37.02 ID:QAKsgBpj
>>550
そのうち買取期間が終わる太陽光発電がでてくるから
そしたら5円とか3円とかいくらでも安く買えるようになるよ

562 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:50:32.20 ID:tw0EWePW
>>561
そうなったら売るより使ったほうが得になって蓄電池が売れるだろうw

563 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:50:56.34 ID:82LxNZQo
>>560
普通は揚水と発電の水車は同じものを使っているはずだが、複数経路と
いうのは水車が複数ある(発電機が複数ある)ことを言っている?
揚水しながら発電なんて無駄なことせずに、最初から揚水に使おうとしている
電気を送電すればいいじゃないか。

複数の揚水発電を使い分けるのも一緒で、揚水と発電を同時に動かすのは
電力損耗のデメリットしかない。

564 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:57:38.73 ID:82LxNZQo
>>561
10年後だっけ? うまく立ち回っても5年後かな。
そのころには原発もどんどん寿命を迎えて、電源の取り合いに
なっていそうな気もしないわけでもない。

>>562
蓄電池が滅茶苦茶高いから、よっぽどの技術革新が無い限り
それはない。車のバッテリーとはレベルが違う。

565 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 16:58:13.10 ID:+/iWDfkv
.
【スコットランド独立不正投票】メディアはなぜ衝突を報道しないのか?不正の数々
http://youtu.be/9GyVwNyNfzA
.

566 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:19:07.42 ID:tw0EWePW
>>594
今を見て10年後を語るなよ

567 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:30:43.63 ID:82LxNZQo
>>566
起こるかどうかも分からない技術革新に頼った10年後を語るよりは
良いと思うんだけどね。

568 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:35:06.00 ID:kFoj4WAJ
384 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 22:50:20.03 ID:i+xHA3ci

>>378
言わんとすることはわかったような気がする。
 ・ピーク時の調整能力に、すぐ動かせる揚水発電に勝るものはない。
 ・今の揚水発電の稼働率が低いのは、まだ使う局面に来ていないだけだ。
  本番出動のために待機してるんだから、他の用途に使うんじゃない。
ということかな。


少し違います。
現在原子力発電所での電力が作られていないため、多くの揚水式発電所が止まっているのです。
東京電力では二つの大きな揚水式発電所を保有していますが、これはもともと
原子力発電所の夜間の余剰電力によって運営されることが前提で造られました。
(神流川発電所 葛野川発電所)
この二つが稼働していないのは原子力発電所の余剰電力が来ていない為動いていないのです。
 

569 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:35:53.08 ID:kFoj4WAJ
359 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 21:57:49.63 ID:AF8qwqgE
日本の揚水発電所は夜間余った原発の電力を蓄電するために造れられた。
太陽光電力に余剰が出たら、揚水発電所を使うのは常識的思考。
電力会社の経営陣の経営努力の無さに呆れる次第である。



君の頭大丈夫ですか。高い太陽光発電の電気をこれ以上購入したら電力会社が
経営破綻しますよ。

揚水発電に必要な程太陽光発電する意味が解りません。
これこそ余剰電力であって必要ありません。
そもそも太陽光発電は非常に気象による不安定な発電です。
これ以上電力依存の中に浸透したら電力供給破綻を起こします。
よく考えて書き込んでください。

570 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:37:59.85 ID:kFoj4WAJ
何度も書いているが、揚水式発電所は火力・原子力発電所の電気の蓄電になっている。
火力・原子力発電所で昼間発電をしていると電力のピーク時の対応に揚水式発電・水力発電が必要になってくる。
理由はピーク時に合わせて火力・原子力発電所を稼働していると、
夜間に不必要な電力を発電しなくてはならなくなる。その理由はこの二つの発電は
急に発電量を増やしたり減らしたり出来ない。これらの方法をして発電すると
火力発電所は炉が痛んでしまい、原子力発電所はこれらの方法をすることが出来ない。
そのために、電力のピーク時に合わせて揚水式発電所を活用すれば夜間の安い余剰電力を活用して
上部ダムへ汲み上げることができ昼間に下部ダムに放水すれば、昼間に安定的な電力を供給することが出来る。
太陽光発電では安定的な電力を供給することが出来ない及び夜間発電することが
出来ない為発電所としては致命的な欠陥をもった発電である。
電力のピーク時に合わせて発電出来ない太陽光発電では揚水式発電所に代替えになりえない無駄な発電方式である。
これでも納得できない奴は電力のピーク時と夜間電力について勉強し直しである。

571 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:38:40.92 ID:kFoj4WAJ
揚水式発電所は夜間の余剰電力を利用して下部ダムの水をくみ上げて上部ダムに貯めて
電力のピーク時に上部ダムの水を放水して電力を作るもの。
今迄の夜間余剰電力は原子力発電所で作られた電力。
現在原子力発電所が稼働していない為、火力発電所の夜間余剰電力でくみ上げているため、
余剰電力が少ない為、稼働率が下がっている。
原子力発電所が再稼働すればこの問題も解決する。
この揚水式発電所の稼働率を悪くしたのは民主党政権の時原子力発電所の稼働を全て止めた
売国行為によるもの。太陽光での発電を推奨して電力の不安定な状況にしたのも
売国行為の民主党によるもの。
全て民主党政権になる前の状況に戻せば全て解決する。

572 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:38:51.60 ID:DnbfObsO
>>561
中国がいつ石炭輸入国に転落するかによる

2030年に中国の国内炭鉱が枯渇衰退期入りして、中国の経済成長が続く
という一番発生確率の高いシナリオや 円が落ちた場合は

火力が石炭コスト27-33円以上 LNG火力コスト44円以上になるだろうから
電力会社が送電網独占をたてに 再エネ業者から3円-5円で買おうとしても
電機がパワコン/パネルをボッタクリのまま維持するから
再エネ屋も27-33円でしか売らないのではないか?
◎結局 財界・国民損 電機得になるだろ

燃料の値上り円安がなかった場合
電力会社が送電網独占をたてに 再エネ業者から3円-5円で買おうとしても
電機がパワコン/パネルをボッタクリのまま維持するから
再エネ屋は廃業して 廃墟のようなメガソーラー跡だらけになりかねんな

だから、政治的に困難だけど

官民合弁による 再エネ機器の
フォルクスワーゲンや T型フォードみたいな1品種徹底量産にここで踏み切って、
電機には救済でパワコン下請け生産の大量発注するのが

日本社会にとってはハッピーエンドになりそうに思うけどね

君が 再エネ屋だとしてパワコン・パネルが高く 寿命みじかく
交換作業も自分ではできないほど パネルがクソ重かったら
廃業しちゃうだろ?

まして、電力はそのテの悪質な「体験入店荒らし業者」や
ブローカーのほうを優遇しちゃってるからな

573 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:46:14.97 ID:82LxNZQo
>>569
太陽光発電した電力は、全て電力会社が買わなきゃいけない。余ったからと
言って買い取りは拒否できない。これは決まった話で、嘆いてもこの政策が
すぐに転換される可能性は極めて低い。

だから電力会社は破たんしないように値上げしている。
経産省もなるべく無駄にならないように、揚水発電を使うアイディアを出した。

『政策自体が間違っている』とのたまうのは自由だが、今あるルールの中で
現実的な策を模索する行為に対して、『いや、それ政策自体が間違ってる
からと』頭ごなしに否定するのはどうかと思う。

574 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:48:43.81 ID:tw0EWePW
>>567
なにがいいのか意味不明だわ
なんでも技術革新に頼るお前は視野が狭いな

575 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:50:08.39 ID:y43OQW9+
記事見出しの「わずか3%」に恣意的なものを感じる
まあbiz板だから脊髄レスは少ないようだが>>2みたいなのはやはりいる

576 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:53:56.72 ID:82LxNZQo
>>574
今の状態で、画期的な技術革新なしで、『売るより使ったほうが得に
なって蓄電池が売れるだろう』 という未来は想像できない、というだけ。

577 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:55:01.25 ID:QAKsgBpj
>>562
いくら蓄電池があってもその家庭の夜間の使用電力以上に貯めるほど蓄電池を
設置するのは現実的ではないだろう
それ以上買うと高くついて馬鹿馬鹿しいことになる
だからいくらなんでも溜め切れないよ、必ず余剰電力が出る
まあ、各家庭が電気買うより蓄電池買ったほうが安いなら
とりあえず再生可能エネルギーの問題はほとんど解決だろけど

578 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 17:58:30.15 ID:QAKsgBpj
>>563
いやそれは>>548のような論点を踏まえて言ってるので

579 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:02:17.12 ID:4k0mCUu4
まあ、太陽光買取拒否も話はわかるが、横並びで5社が拒否してみたり
また、できますって言ったり、こういうことやってたら信頼性はなくなると思う。

580 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:05:24.25 ID:Cg/raQRd
太陽光の比率上げても、結局は安定電源じゃないから
火力などの設備を常時動かしておかなければならない。

何の意味もない

581 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:07:27.33 ID:DnbfObsO
>>567
>起こるかどうかも分からない技術革新に頼った10年後を語るよりは
>良いと思うんだけどね。

アップルじゃなくゼロックスの開発陣が、
「T型フォードのようなコンピューターの大衆化」を目指して
・大衆にも自動車のように簡単に運転できるコンピュターとして、
 グラフィカルユーザーインターフェースとマウスを発明した

しかし、当時は「コンピューターとは企業相手に超高額で売る商品」
という「地球は平らな板で天が回ってるという天動説・・・みたいな固定観念」
が情弱ほど強い時代だったから

ゼロックス経営陣は情弱の癖に、GUIを開発した開発技術者をせせら笑って侮辱して
タダ同然でジョブズに売ってしまった

本当は、トップが一番技術情報について情強じゃなくちゃ三流企業になるんだよ

まあ、口で如何こう言うより実験したほうが早いから
微粉炭火力と LNG火力の新規建設=戦艦大和着工は 一時期 延期させて

中国電力とJパワーの合弁の大崎クールジェンの酸素吹きIGCCに
国から補助出して@石炭液化油製造塔 A水素製造設備 BMCH水素貯蔵タンク
を増設して、石炭液化油の生産コスト 水素の宇部アンモニアや石油業界への販売
などを、政府に斡旋してもらって実験してみれば

幾らで人造石油や水素を売れば採算取れるかとか、情報が取れるじゃないか
--------
政府なり 電力なり SBなりが 寿命40年の50kwパワコンを開発する または
出来合いのパワコンのライセンスを安く買い取って、短寿命部品をモジュール
交換できるように改良する。などは本気になれば造作もない話じゃないの?

582 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:10:16.28 ID:82LxNZQo
>>579
九電が中止した時は、投資が間に合わないということで比較的同情的に
思ってたんだけど、五社横並びで拒否は最悪だと思った。『なんだ、拒否
できるんじゃん。俺も中止、チュウシー!』 って感じで。

言い出しっぺの九電が 『できます』 というのはニュートラルに見ている。
施設運用のめどが立ったってことだよね。

見通しが甘いという批判はあるだろうけど、新しいことをやってんだ、これく
らいの混乱はあるだろう。あとは、変に 「誰かスーパーな人が政策を転換
してくれるかも」 という幻想に頼らずに、今ある現実としてこの問題に知恵
を絞って取り組んでほしいと思うだけ。

583 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:19:36.63 ID:82LxNZQo
>>581
戦略として、未来の予想を立てて、投資するのは別に否定も肯定もしない。
自己責任で好きにやってくれればいい。

ただ、俺は自分の考えをまとめるうえで、『製品化のめどが立っていない』技術
を元にするのは、あまりしたくない、というだけ。自分が知らないだけで、既に製
品化目前の 『スーパー蓄電池』 があるのであれば、それは自分の不見識を
謝罪するしかない。

あなたには、昨日から俺にとって色々な新しい知見を授けてもらってすごく感謝
している。この2日間で色々と世界が広がった。

584 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:21:14.02 ID:r39UoZ30
都会では売電する若者が増えている

行かなくちゃ 君に会いに行かなくちゃ

阿部に濡れ

585 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:22:46.06 ID:4k0mCUu4
>>582
んん、まあそうだね。

太陽光もこれだけ偏ったのは
事業者として何か発電をしようとすると
これくらいしか選択肢ないんだよね。

他は現金を用意すれば、すぐに実行できるもんではないから。
認可ものはなかなか難しいよ。

586 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:25:26.14 ID:ORHWvrhK
>>581
スレ違いというか、いろいろ飛躍しすぎている。
再エネの導入に関しては、電気設備新設と増強で済む話なんだよ。
コストがどうだとか新しい技術がどうだとか、燃料がどうだとか、
取引の仕組みとか言い出すと、再エネ推進はできない。

大体水素運用もまだまだ運用に耐えれないぞ。

587 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:41:16.28 ID:DnbfObsO
50kwパワコンは240万円もしてはいけないし寿命10年ではいけない
それは「コンピューターは法人向け超高額ボッタクリ機械」という
ゼロックス風・フェラーリ戦略で

短寿命部品をモジュール交換して45年使えるように設計すべきだし
フォルクスワーゲンビートルやT型フォードのような1品種徹底量産で
プリウス50kwパワコン並の30万円まで落して 郵貯銀行から再エネ業者に
年間4万円でリースさせないと次世代の扉は開かないし

太陽電池は、薄型TVを作るみたいに1枚1枚ガラスに蒸着する
「テレビ後継商品」じゃなく

壁紙とか木目調のビ二ール床材みたいに、樹脂フィルムロールに
印刷して作る、「電気系の一般建材」
「ビニールハウスの農業用ポリフィルムの高級品」なんで

「1品種徹底量産による価格引き下げと普及」フォーディズムでこそ
輸出も爆発的に伸び、「再エネの大衆化」
「火力から再エネへ」が捗るだけじゃなく「会社も発展」するんじゃないですか

フェラーリより フォードのほうがデカイ会社ですよ?

「水道哲学」の松下幸之助なら絶対そういうと思いますがね(w
--------
電力さんも「再エネを自らやる路線」に転換してくださいよ

遅かれ速かれ燃料は値上りするし、
国の借金も永続可能なサイクルとは思えず破裂したら円安ですよ

588 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:44:39.93 ID:eQl7pWF7
揚水発電は、発電したら今度は逆回転させてポンプとして
水を上ダムにくみ上げなきゃいけない・・

効率が悪くて、70発電するのに、100の水をくみ上げなきゃいけないんですよ

その無駄になる30は誰が金を出すのかと・・・

589 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:47:59.64 ID:82LxNZQo
>>588
太陽光の電力は、余剰になったら買い取りを拒否できるなら、そのコスト
計算も意味があるだろうけど、買い取りは拒否できないんだよ。
電力会社にできることは、高値で買わされた電力を何とか消費することだけ。

消費しきれない余剰電力が出たらどうする? 抵抗はさんで熱にして捨てる?
それじゃ丸損だから、揚水に貯めたら? という話。
揚水を使わなければ 42円/kw の丸損。揚水を使えば少しでも回収できる
かもしれない。

そもそも昼間の電力は余るわけがない、という話は >>528

現行のルールに文句をつけても始まらない。すぐに何が変わるわけでもない。
今ある中で、少しでも既存の施設を有効に活用して、少しでも効率よくで
きないか、という話。

590 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 18:59:59.44 ID:eQl7pWF7
>>589
要するに電力会社なんとかしろってことか
太陽光発電の事業者も、そんなに発電したいんだったら
自前で送電線作れって話だろ?

おいしい所だけ持って行って、あとは電力会社におんぶにだっこ
っていう業者が多過ぎだよな

591 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:00:43.51 ID:t0BSLQ4k
揚水発電ってそんなに短時間の変動に対応できないから。

592 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:01:50.46 ID:i/H7riHT
42円/kw ではなくて32円/kwでは?

593 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:02:06.18 ID:tw0EWePW
>>576
だから視野が狭いと言ってるのにw

594 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:06:20.13 ID:eQl7pWF7
>>591
普通の揚水は、出力一定のポンプだけど
可変速型の揚水なら、±数万kW程度動かせるよ
でも、電力各社に1,2台あるかないかの高級品

595 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:06:32.51 ID:82LxNZQo
>>590
残念だけど、今のルールがそうだからね。
この政策がすぐに変わるのを期待するのは、利権が絡みすぎていてかなり
厳しいと思う。イケイケのときの安倍首相が言い出せなかったのだからよっ
ぽどだ。

たぶん、主要投資家の資金回収が完了するまでは無理なんじゃないか。
これに嘆いても仕方がない。ある中で、どう工夫できるかを考えたほうが
良いと思うね。

>>591
ソーラーは分散配置されているので、天気がそこまで敏感に反映される
わけじゃない(地域で平準化される)。数時間単位の中期的な変動は
当然あるけど、その程度なら、そこまで頻繁な切り替えにはならないだろう。

そもそも、ソーラーから直接揚水発電に電気を送る必要もない。
ソーラーは地域で消費して、地域に送る必要がなくなった、かつ即停止が
できない火力発電の電気を揚水に送ればよい。

596 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:08:11.15 ID:82LxNZQo
>>593
笑ってくれて結構。俺は自分の考えをまとめるうえで、『製品化のめどが立って
いない』技術を元にするのは、あまりしたくない、というだけ。
自分が知らないだけで、既に製品化目前の 『スーパー蓄電池』 があるので
あれば、それは自分の不見識を謝罪するしかない。

597 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:10:43.92 ID:82LxNZQo
>>592
失敬。間違えた。

598 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:12:45.51 ID:DnbfObsO
>>586
諸悪の根源は「発電単能火力・特に蒸気式」ですよ

ひとたび発電「単能」設備への巨大投資しちゃったら最後

再エネを買えば 電力会社には火力休業損失が発生してしまうから
自社の火力をフル稼働で回すために 必死で再エネを潰し 日本を火力依存にするから
燃料値上りや 円安で 日本の財界や国民は大損
電力本人も発送電分離になれば、再エネより高くなった火力は買ってもらえず倒産
皆 バッドエンドになってしまう 悪い運命の分岐点です

宇部アンモニア工業では自前の小さな酸素吹き石炭ガス化炉で水素作ってるし
石油業界はナフサを潰して水素作って 重油・軽油・灯油・ガソリンの脱硫や
重油の水素化分解で 軽油・灯油を作っていますから
自動車用じゃなく 既に実在する化学用で水素を売ればいいと思いますよ?

CTL(石炭液化油)は人造石油そのものですから、天然石油同様に使えます
シェル・シェブロンは 石油販売に 石油生産が追いつかないからGTL/CTL生産してます
http://www.showa-shell.co.jp/products/gtl/about_gtl.html

電力は放置すると再エネ潰しに動いちゃうから「休業損失が発生しない道」
を電力に用意してあげて「悪いようにはしない」と安心させないと
物事が進まないと思いますけどね
------------
まあ>>1の回答は「ベースの石炭/石油火力の昼の操業を落せば 再エネは余らないし
足りなくなったら、石炭/石油火力の夜の発電で出来ちゃった電力で揚水を汲み上げてあった分を
昼に放電したり、ガスタービン動かせばよい」で 技術的にはケリが付く話だけど

電力さんとしては自社石炭/石油火力の操業が落ちるから 嫌なんだと思うし
もうこんな事にならないように、「再エネ好調のときは代燃生産させて買い上げる」
という電力会社救済プランをさっさと実用化するのが重要

 

599 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:21:46.52 ID:C31EQS2g
単なる発電量と消費量の足し引きだけじゃない。
系統事故時の安定性確保は大丈夫?

600 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:26:19.50 ID:82LxNZQo
>>599
そこはプロに検討してもらうしかない。
安全性確保まで行くと、もはや素人の想像の範疇を超える。

検討の結果、追加施設などの投資が必要で、他の対策案と比べて
コストが高い・実現性が無いということになれば、この案は遺憾ながら
破棄になるだろう。

でも、最初から門前払いするには惜しいアイディアじゃないか?

601 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:27:54.03 ID:hhVM5NfY
>>48
それは原発が動いている場合。
晴れの日に揚水で汲み上げて雨や曇りの日に発電すればいい。
でもやらないのは、各家庭やメガワットクラスの小規模太陽電池発電所で発電した電力を揚水まで持っていく配電網の問題だよ。

602 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:34:38.32 ID:82LxNZQo
>>601
小規模発電の電気は、地域で消費してもらって、その代わりに
『地域に送電する必要がなくなった、かつ即停止できない火力の
電力』 を揚水発電に回すアイディアもある。

これなら、火力発電→揚水発電の送電だけ考えればよい。
もちろん、既存にそんな送電網はないだろうから、追加投資に
なるだろう。でも、個々のソーラーから集電して揚水発電を考え
るより、ずっと実現性はありそうだ。

あとは、そんな投資をしても、効果があるかどうかという話になる。

603 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:41:58.75 ID:KsX7yJt0
揚水発電は、電気の墓場というか、電気を捨ててます
物凄く経済効率の悪いシステムですよ

604 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:46:25.28 ID:82LxNZQo
>>603
太陽光発電が余剰電力になって、丸々捨てることになるよりは
効率的なんじゃない? という話。最初から余剰電力にならない
のなら大いに結構。

でも、経産省は余剰電力が出ると思ってるから、この話を出して
るんでしょ。

605 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:52:33.12 ID:NjUVNNHb
>>603
その揚水発電を必要とする原発はボツ。

606 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:54:20.18 ID:QAKsgBpj
太陽光の過剰発電分を揚水に貯めればその電力は電力会社の丸儲けになるだろ
普通なら自社の発電機で発電した電気を貯めてたのが太陽光発電の電気代は
国民が払うんだから電力会社には揚水用の電力費用は一切かからない
それを揚水発電として使いたいときに自社の電気として売れるんだよね

607 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 19:55:01.71 ID:+UK/hwTi
技術的な問題点のリストアップもせずに、
あーだこーだいっても、ねえ。

608 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:03:59.55 ID:KsX7yJt0
電気の系統と安定供給って結構難度高い
海外出張で仕事してて、デスクトップPCを何台逝かせたことか
日本の電気の品位は世界一かも知れないけど、この辺、難しいぞ

609 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:09:22.77 ID:4k0mCUu4
太陽光は回転ものじゃないので変動が激しいからね。

ただ、風力にもいえることながら色々な地点に置くと1つ1つは不安定だが全体を見ると
ある程度の変動は打ち消せると思う。

桜が散るのと同じ。
全部一気に落ちるわけじゃない。

610 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:09:56.69 ID:i/H7riHT
揚水発電
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB

2014年11月、経済産業省は同省が実施した集計により、2013年度の揚水発電所設備利用率
が全国でわずか3%にしか達していないことが判明したと発表した[1][2]。

日本国内に40ヶ所以上、総出力2,600万kwと世界最大規模の施設がありながら、
100%フル稼働で運転したと仮定した際の発電量と実発電量を比較したところ設備利用率
がわずか3%で、2010年以降の利用率はほぼ横ばいのままほとんど変化していないこと
がわかった。これはアメリカやドイツの利用率10%と比較しても低く、国内電力5社が
施設を有効に活用していない実態が浮き彫りとなった。

611 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:10:45.90 ID:KsX7yJt0
日本の配電さんは、しっかりしてる
それは落雷したとき、PC壊れんぞ
これは大したもんだぜ
海外、東南アジアでは、これで何台PC壊したことか〜

仄聞ですけど、北陸なとこは、春雷が多くて、金沢市民病院に直撃
システム(サーバ&クライアント)すべて壊れた事があったようです
一応、避雷針は日本製のがあったようですが、設計余力を遥かに超えた電撃デンライ

日本製ではダメだったようで、カナダ製に転換したと聞いてる

システムは、全部リース物件ですから、金沢市の財政にはカンケー無かったようです
保険屋とリース屋は、真っ青・・・・w

612 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:15:18.68 ID:4k0mCUu4
>>611
落雷対策は簡単なように見えて
実はすごく奥が深いというか難しいハズ。

何製とかよりも設計、施工が不味かったんだろうなあ。

613 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:15:19.04 ID:NL+9AVtt
>>16
コレで終了。
無理に高額で買い取ってる太陽光を貯めておこうというのがそもそも間違い。
無理しないで買い取らない方がいいに決まってる。

614 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:18:06.90 ID:82LxNZQo
>>608
安定供給が技術的に難しいのは想像に難くない。でも、望む望ま
ないにかかわらず、既にやらなくちゃいけない事態になっている。
サイは振られた。電力会社には頑張ってもらうしかない。

…これで、小規模電力の糾合で電力を安定供給する技術が確立
したら、それだけで有望な輸出ネタになりそうな気もするのだが。
地域レベル・国レベルの実用化されたスマートグリッドの誕生だ。

615 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:18:51.42 ID:DnbfObsO
>>611
落雷しても、電圧が急上昇しないし、瞬間停電にもならないのは
大したもんだよね

送電線には避雷針みたいな線はあるけどあれで全部防げてるのか、
それとも異常電流をアースに逃がしつつ
UPSで瞬停を防いでいるのかはしらないけど

メカニズムは興味あるな

616 :【 ショック・ドクトリン アベノミクス 】 :2014/11/03(月) 20:18:55.04 ID:NtirLgio
>>1


安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

戦前と同じ、
マスコミを使った大衆コントロール。


女大臣辞任プロレスに引っかかるな。

今年最大の株価上昇に騙されるな。

金目原発再稼働同意のニュースを
誤魔化す為の煙幕だよ。


こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、

過去最大のバラマキ歳出で
借金を増やして、

GPIFを外債外株で溶かして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、地方分権分断、

富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規拡大、

女性活用という名の
少子化加速日本人削減政策、

金目似非安全神話で
放射能バラマキ原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、

集団的自衛権で中東派兵韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

617 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:19:45.46 ID:KsX7yJt0
>>612
雷さんの電気力、上手く使えないかな〜
あれ、チョー勿体無いわ
破壊力スゲーってことは〜パワー半端じゃないわけで〜〜〜

だれか有効利用術、編み出してくれ・・・・

618 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:20:07.36 ID:82LxNZQo
>>613
現在のルール上、買い取らない選択肢はないんだって。
政策がすぐに転換される見込みも薄いだろ。イケイケの頃の安倍
首相でも言い出せてないんだぞ。

たぶん、主要投資家の資金回収が完了するまでは無理なんじゃないか。

619 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:24:35.33 ID:4k0mCUu4
>>617
まあ、一瞬だからね。
持続性というか均すとそうでもないんだろうね。

それいうと100万Kwの原発は1日で広島原爆3発使ってることになる。

日本は自然現象にしても瞬間的ピークはデカイんだけど
波が大きい。

台風が来ると風力動かせない。
洪水なるくらいの濁流になると水力使えない(タービンに石が当たると損傷する。)

620 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:25:36.70 ID:KsX7yJt0
要はな〜、大容量な「蓄電池」が出来ればエエのですわ

621 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:27:15.69 ID:82LxNZQo
>>617
瞬間的に発生した超巨大電力を溜められる蓄電池がないので、現状は無理。
結局ここでも問題なるのは蓄電池。

622 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:28:23.34 ID:KsX7yJt0
>>619
どうでもエエけどさ〜、発電所って「サモワール」
湯沸かし器じゃん
そのお湯をどうやって沸かすか
この違いでしかない

ワットさんの「蒸気機関」
汽車ポッポでしかない

あんま大した事じゃないわ
程度高くないわな〜w

623 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:29:17.37 ID:82LxNZQo
>>620
今のところ、実用化された巨大蓄電池は揚水発電だけ。
使っていない揚水発電は有効に使おうよ、ということでスレタイに戻ってきた。

624 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:31:14.89 ID:i/H7riHT
ドイツ発電単価  太陽光10.4円/kWh 風力5.8円/kWh
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1392387114/

2013年 ドイツ 発電単価コスト

太陽光 0.08ユーロ/kWh(10.4円/kWh)

地上風力  0.045ユーロ/kWh( 5.8円/kWh)

625 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:31:40.29 ID:KsX7yJt0
火力は、再度回せるんでコンバインドでしたっけ〜結構排熱も再利用できる
しかし、原子力なんて三分の二を排熱として海洋投棄
そして絶望的な放射性廃棄物を絶賛製造してくれまして、どこまで逝っても絶望死して夢

626 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:32:09.80 ID:OFDZETwH
>>611
等電位接地してなかったとすれば接地系の設計ミスでは?

>>615
雷過電圧による送電鉄塔〜送電線間のアークを変電所の検出器で検出
該当電線の開閉器を一旦開いてアークを消して直ぐ電源を入れる
この間およそ1秒未満

627 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:32:21.91 ID:DnbfObsO
>>604
まあ、昼に石炭火力もフル操業させたうえで、太陽が強烈に発電したら
それを管轄する末端変電所への送電を減らして

石炭火力→超高圧送電網→揚水で 揚水を昼に汲みあげて
ガス火力のかわりに揚水を「ミドル電源」=需給調整電源に使って

ガス火力の操業を落とすという「奇策」を考えている節はあるね

最短40秒で 汲み上げモードから 
発電モードに切替可能という説もあるし

操作的には難しいけど、ガス火力14.6円 石炭火力9.5円だから

「ベースの操業を落す」という技術的に容易な方法より
コストは下げられる

まあ電力はガス火力だってできるだけフルで動かしたいのだろうけどね

628 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:35:13.23 ID:DnbfObsO
>>626
それは素晴らしい技術ですね。
1秒未満の瞬間停電はUPS的なもので吸収しているんですか?

629 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:35:54.81 ID:YIbRweoL
各電力会社はやる気ないし
太陽光買電業社が揚水発電をやればいいさ

630 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:42:50.08 ID:82LxNZQo
>>629
太陽光業者はさらにやる気ない。というか、やる必要がない。
だって、全部電力会社が買ってくれるから。これ以上の投資の必要がない。

対して電力会社は、売りつけられた電力が余剰にならないように右往左往
しなくちゃいけない。

政策が間違っている? 今さらそんなこと言っても詮無い。政策を転換して
くれるスーパーな人の出現を、ただ期待して待つのは馬鹿げている。支払い
は待ってはくれない。投資家も銀行も赦しちゃくれない。

631 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:45:02.61 ID:i/H7riHT
【社会】原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル ★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410913841/

原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014091601001012.html

原発の発電コストは世界的には1キロワット時当たり平均14セント(約15円)で太陽光発電とほぼ同レベル、
陸上風力発電や高効率天然ガス発電の8・2セントに比べてかなり高いとの試算を、エネルギー問題の調査機関として
実績のある米国企業系「ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス」(BNEF)が16日までにまとめた。
 東京電力福島第1原発事故後の安全規制強化もあって建設費や維持管理にかかる人件費などが世界的に高騰していることが主な理由。
再生可能エネルギーのコストの低下が続く中、原子力の優位性が薄れていることを印象付ける結果となった。

632 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:46:19.83 ID:DnbfObsO
>>622>>625
いあ、蒸気機関発電所はもう 蒸気機関車と並べて博物館行きでしょ

今後は ジェットエンジン=ガスタービンの時代ですよ
そして 電化併産の時代になってゆくんじゃないですかね

石炭火力も 酸素吹き石炭ガス化ガスタービン複合発電
原子力も 高温ガス炉ガスタービン熱電併給になって

出力調整のアクセルワークも自由自在になって
アイドリングなしで30-45分で起動できるようになるんじゃないでしょうか?

天然ガスガスタービンで出来ていたことは
酸素吹きIGCCでも 高温ガス炉熱電併給でもできるようになるし

天然ガスより 屑炭 屑炭よりPuゴミ焼却熱のほうが安いですからね

633 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:51:12.33 ID:JvemYlwU
中部電力管内に居住してるけど、ここは、浜岡止めたい
国策だから日本国経産省の方針にお付き合いしてるけど
心底、この世界とバイバイしたいの

関西電力は、そうはいかん
55%以上が原発、仏蘭西みたいなもの
なんとしてでも再開します
先はどうなるか分からんけど、事故っても走らせ続けます
そういう厄介なポジションなんです

634 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:54:13.20 ID:DnbfObsO
>>629
結局其処なんだよな 発電単能設備である限り
再エネを買えば 自社火力の稼働率が下がるから 反対になる

だから、経産は、蒸気石炭&LNGの新規着工は差し止めて
さっさと 酸素吹きIGCCの石油生産・水素生産販売の実証をやって

電力を肉牛飼いから 乳牛飼いにかえて
再エネの米が豊作なら ビフテキ(火主再微)じゃなく牛丼(再主火従)にして 
牛飼いからチーズ(石油・水素)買えば 丸く収まるんだがな 

635 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:55:28.68 ID:JvemYlwU
>>632
エンジニアリング屋として観ると、「蒸気機関」ってスゲー
ジェームズ・ワット・・・すげ〜

18世紀な人です

いまだに「蒸気機関」
云う事キカン

たいしたもんや〜

300年使ってる基礎技術
やっぱ、スゲー

636 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:56:35.28 ID:4k0mCUu4
>>633
関西電力は短い期間に一気に原発建てたから
寿命も大体揃ってくるんだよね。

関西は重工業多いから
鉄鋼メーカーはガスメーカーが出てきそうな感じ。
もしくは中部電力が乗り込んでくるか。

637 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 20:58:11.71 ID:PfqyESkM
早く金食い虫の原発を切り離して
コストがどんどん下がってる再生可能エネルギーに切り替えろよ

原発に執着するのは背信行為だろ

638 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:01:07.89 ID:OFDZETwH
>>628
電力会社の社員じゃないので詳しいことはわからないが、
通常は3本線のうち異常があった1線のみ開いたり閉じたりしてる。
3相のうち1相欠相状態で運転継続してるんだと思う。
もちろん電力会社は安全運転できる対策済みで。

639 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:02:38.80 ID:82LxNZQo
>>627
揚水発電も新旧混合で、揚水ポンプの調整ができないものも多いそう
だから、あんまり細やかな制御は期待薄だと思っている。あんまり細切れ
電源では効果的に揚水できないだろうし。

ガスタービンの調整能力を使って、一定レベルで 『1号から10号ガスター
ビン出力絞れ! 揚水起動!』 みたいな運用を夢想してた。そのあとで、
そのまま停止するガスタービンと出力を戻すガスタービンに分ける、とか。

夢想を妨げる懸念も機能払しょくされたし、夢想するならタダだからね。
まぁ、具体的にどう運用されるかは、電力会社がコストを見て決めるだろ
うけど、個人的には見てみたなぁ。

640 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:08:51.94 ID:DnbfObsO
>牛飼いからチーズ(石油・水素)買えば 丸く収まるんだがな 

いあ、収まらないか(w
輸入チーズ商(石油会社)に天下った経産OBの逆鱗に触れて左遷されちゃうのか

もう、この国は、天下り制度がある限り、先生(官庁)が生徒(企業)に
頭が上がらなくて 「学級崩壊」が続くな・・

しかし天下り廃止しようとした「某沢」は、霞ヶ関の暴力装置
正義じゃなく収賄の守護神の検察に御仕置部屋送りにされたし

どもならんね

641 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:11:42.83 ID:4k0mCUu4
ガスエンジンの発電所は効率的には49%でガスタービンには劣るけど
エンジンだから出力を短時間で変化できる。

http://www.n-techno.co.jp/company/sodegaura.html

642 :拳聖ピストン矢口:2014/11/03(月) 21:12:58.16 ID:iRtwzfLP
【速報】アイドルのSEXが見たいっ!!
超有名アイドルグループ所属の美少女が衝撃のAVデビュー オファー契約金は破格の7億円
本誌独占!緊急記者会見 
 
https://www.youtube.com/watch?v=Y6Fz1MYedSw

643 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:17:46.36 ID:cul9NRm1
 
>>637

原発の無い沖縄が太陽光発電の普及を一番制限している
 

644 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:19:13.48 ID:OIgzZB1M
余裕のあることがバレれば、原発再稼働の論拠が崩れるから。

再生可能エネルギーをこれ以上受け入れて、揚水発電をフル稼働させれば

原発再稼働は不必要ですから。

再生可能エネルギーの供給は、これからも増え続けるし。

645 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:24:56.58 ID:y8JF3+Aw
そもそも揚水発電所が電力消費地の都市の近くにあるのかが分からないから何とも言えない

646 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:30:12.07 ID:82LxNZQo
>>645
揚水発電があるのは、それなりに深い山の中だ。当然、送電コストが余計に
かかる。そのコストを支払っても、余剰電力を溜めることで効果が見込めるなら
どう? ということ。

二つ返事で 『行けます』 とは到底言えないけど、最初から潰してしまうには
惜しいアイディアだね、というレベルだから、コスト計算の結果が効果なしなら
ボツも致し方がない。

647 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:41:24.87 ID:DnbfObsO
>>639
ウィキの揚水の記事を改めて読み直したけど

「揚水運転開始時に水車が水中にある状態では非常に大きな始動トルクが
 必要となり、容易には始動できない。
 このため、始動時にはガイドベーンを全閉にして、圧縮空気を注入し、
 水車を空気中で定格回転数にしたのちにガイドベーンを開放して
 揚水運転を開始している。」

これをみると確かに40秒での切替は不可能で数分-数十分掛かりそうだね

「出力が滑らかに上がらない」という問題は
神流川はMAX282万kw÷発電機6基で1基50万kw弱だから

確かに、50万kwガスタービン発電機を除除にアクセル踏み込んで
2号起動とともにガスタービンはアクセル戻して、またゆっくり踏み込んで
3号起動・・しかも基幹変電所に 瞬間停電防止のUPSつけないと
平滑化は難しい感じはするね

揚水側でガスタービン1基を遠隔操作するのか
給電指令所で全部遠隔操作するのかは、難しい問題だけど

ドイツで瞬間停電が増えたのもわかるね

基幹変電所へのUPS設置は急務だよな・・・

648 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:46:26.69 ID:9WMHu+04
のんきでバカな経済産業省。太陽光発電による民間の買い取りは、北海道電力は、
買い取りは、これ以上は無理と断るデタラメ行政。危ない原発を再稼働して
国民に被害を与えるデタラメ自民党。SM大臣が、原発稼働の責任者でも
デタラメ自民党と官僚は、福島原発事故の責任は一切責任を取らなかった国賊ども。
こん度は、自民党に責任を取らすぞ。

649 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:50:03.81 ID:JvemYlwU
エネルギー問題は、どこの国でもネックやねん
日本は、これで世界相手に大戦争して崩壊です
それくらい真剣勝負ですわ〜

650 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:52:20.94 ID:kFoj4WAJ
何度も書いているが、揚水式発電所は火力・原子力発電所の電気の蓄電になっている。
火力・原子力発電所で昼間発電をしていると電力のピーク時の対応に揚水式発電・水力発電が必要になってくる。
理由はピーク時に合わせて火力・原子力発電所を稼働していると、
夜間に不必要な電力を発電しなくてはならなくなる。その理由はこの二つの発電は
急に発電量を増やしたり減らしたり出来ない。これらの方法をして発電すると
火力発電所は炉が痛んでしまい、原子力発電所はこれらの方法をすることが出来ない。
そのために、電力のピーク時に合わせて揚水式発電所を活用すれば夜間の安い余剰電力を活用して
上部ダムへ汲み上げることができ昼間に下部ダムに放水すれば、昼間に安定的な電力を供給することが出来る。
太陽光発電では安定的な電力を供給することが出来ない及び夜間発電することが
出来ない為発電所としては致命的な欠陥をもった発電である。
電力のピーク時に合わせて発電出来ない太陽光発電では揚水式発電所に代替えになりえない無駄な発電方式である。
これでも納得できない奴は電力のピーク時と夜間電力について勉強し直しである。

揚水式発電所は夜間の余剰電力を利用して下部ダムの水をくみ上げて上部ダムに貯めて
電力のピーク時に上部ダムの水を放水して電力を作るもの。
今迄の夜間余剰電力は原子力発電所で作られた電力。
現在原子力発電所が稼働していない為、火力発電所の夜間余剰電力でくみ上げているため、
余剰電力が少ない為、稼働率が下がっている。
原子力発電所が再稼働すればこの問題も解決する。
この揚水式発電所の稼働率を悪くしたのは民主党政権の時原子力発電所の稼働を全て止めた
売国行為によるもの。太陽光での発電を推奨して電力の不安定な状況にしたのも
売国行為の民主党によるもの。
全て民主党政権になる前の状況に戻せば全て解決する。

651 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 21:55:01.62 ID:82LxNZQo
>>647
そう。放水側はわりと即対応ができるけど、揚水は大変だ。

1時間毎天気予報とにらめっこしつつ、各地域への配電調整、火力の
出力調整、揚水・放水指令。これを分散して実行するのは到底無理。
これって、もはや大規模スマートグリッド網だよね。

実現が大変なのは容易にわかるなぁ。ホント頑張ってほしいけど。

652 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 22:00:37.25 ID:4k0mCUu4
本当はダム同士で繋ぎあって
違う水系で融通すれば、洪水対策にもなるし発電にも相当いいんだけど
水利権がらみで農業関係者がすごく嫌がる。

うちの水を勝手に持っていくな、みたいな感じで。

653 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 22:04:16.08 ID:82LxNZQo
>>650
政策が間違っている? 今さらそんなこと言っても詮無い。政策を転換して
くれるスーパーな人の出現を、ただ期待して待つのは馬鹿げている。
『支払いは待ってはくれない』 『投資家も銀行も赦しちゃくれない』

ならば、今ある資産を、最大限に有効活用する方法を模索することを考える
べきだ。状況が変わったのに過去のマニュアルに固執するなど無意味だ。

654 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 22:12:29.29 ID:82LxNZQo
>>652
水利権はやばいよ。最下流の都市の飲み水・工業用水まで絡んでくるから。
災害対策・電力効率だけで語って良い問題じゃない。

655 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 22:53:04.66 ID:QAKsgBpj
>>643
沖縄はせまいし、系統連系もない、狭いということは
あっという間に雲に覆われるときは覆われる
本州とは状況が違うわね

656 :名刺は切らしておりまして:2014/11/03(月) 22:54:36.12 ID:QAKsgBpj
欧州では直流高圧送電で遠隔地からもロス少なく送電しているんだろ
日本のような狭い国でできないわけがないわ

657 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 00:05:27.75 ID:87weHKgJ
>>656
技術的に可能なのと、資金・時間的に可能なのは違うのが悩ましいところ。

658 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 00:33:11.32 ID:Cuo5FoH4
配電変電所の規模が10−26MVA=概略1万-2.6万Kw
メガソーラーは大型でも1000Kwくらい

配電変電所を越えて逆潮流は、一般的な太陽発電ではありそうもないから

配電変電所のほうで 6KV送電線の末端電圧が上限ギリギリに上がったら
送電電圧を下げて、6KV末端の電圧を下げる
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu13_j/images/130722j0201.pdf
----------
>>651
これみると、
「ガスタービンも余熱が必要だから、何基余熱しておくか決めるために
 天気予測と太陽出力予測が必要」と書いてあるね
http://www.ogimotolab.iis.u-tokyo.ac.jp/html/workshop/20140325/20140325_8.pdf

ドイツの前日市場なんかも、この情報共有のためもあるのだろうと思う

スペインの場合風力主力のせいで45万-90万kw規模の出力低下が1日4回起こった
日があるというから気象予測で、ガスタービンのある程度の余熱は必要なのかもしれない

ただ、航空業界でも 海自でもガスタービンの余熱と言う話は聞いたことがないから
「え?余熱?」って不思議に思うけどね。余熱に燃料かけるくらいなら
ガスタービンの羽交換間隔を短くしたほうが安いから余熱してないのかもしれないけど

日本の電力会社の資料には「冷めた状態から再起動するのに数時間かかる」とか
書いてあるけど、外国の電力の人に聞くと30-60分って答えだし、海自の護衛艦も
起動に数時間もかかってたら、殺されちゃうから、十数分で起動してしまうはずなんで
ガスタービンの起動時間と 予熱の話には 不鮮明な点が多い

ただ起動にエネルギーがかかるから頻繁な起動停止に向かないのと
部分負荷では燃費が悪くなるのはガスタービンの特性として納得できる

659 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 00:47:09.27 ID:Cuo5FoH4
>>657
質問なんですが、被覆ケーブルだと転がしに近い埋設/架設にできそうに思うけど
高速道路とか、東北新幹線とか 青函トンネルに被覆ケーブル敷設して、送電鉄塔省いても
コストダウンにはならないのですかね?
近くの家屋に電磁波とか影響でちゃうんですか?(w

>>655
沖縄は日照強く気温高いから、溶融塩太陽熱なら面白いと思うんですがね
あれなら畜熱式だから、数時間単位の天候変化を均せるし

将来的には出力調整可能に改良して
溶融塩蓄熱で 太陽光の不安定さを補完するとか
あの日差しを利用できないのは残念だし

660 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 00:49:20.92 ID:RyZwZakH
この記事は揚水発電による電気のロスや、揚水発電にかかるコストをなぜ書かないんだろう?

絶対にロスはあるし、コストもかかるよ。
道楽で発電やってるわけではないからコスト意識は持つべきだろ。

661 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:01:57.19 ID:gIFaOHlM
>>656
欧州は日本より低電圧のをメッシュ状に張り巡らしてる
その場合ループ潮流を制御する必要が生じるので
FACTSつう交流送電の安定化設備が発展した
FACTSはアメリカ発祥で後付けで
スマートグリッド関連に組み入れられたのでアメリカも先進組
日本は韓国に毛が生えた程度の優位度だな
技術開発力はともかくビジネスをスタートアップさせる時間も考えて

662 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:04:23.39 ID:JIOPLYpv
>>651
おれの友人が電源開発でエンジニアしてるけど、話を訊いてると連携というか連系って大変
佐久間ダム近辺に周波数変換所あるんだが、なんか不測の事態発生すると大変そう
彼の話を聴いてるだけで胃炎になるわ〜
給与はとても良いですけど〜、俺にはインフラできません
キツイぞ、寿命が10年は短縮される

乞食の方が、ずっとエエ

663 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:07:06.72 ID:JIOPLYpv
インフラって普段、意識せんけど、裏方さんがキッチリと仕事してるから
安全生活できるわけです
支える側は、神経をすり減らしているぞ

664 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:10:17.59 ID:JIOPLYpv
あと、周波数変換所は、電源開発さんと、旧国鉄のセグメントにどっかあるわ〜
新幹線用のさ〜、交流25000V、50〜60ヘルツ変換所があった筈

665 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:13:09.60 ID:gIFaOHlM
>>650
またソースも理論的根拠も明示できない馬鹿の妄想か
2010年の揚水の利用率は3.7%。
よって原発が稼働しようが対して使ってなく空きは十分

666 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:14:39.94 ID:JIOPLYpv
Jパワーさんは、西日本(60ヘルツ)が春日井、東日本(50ヘルツ)が所沢に制御センター置いてるはず

667 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:15:36.14 ID:UAMbfU1C
>>638
http://www.jeea.or.jp/course/contents/04108/
に再閉路について詳しい。いろいろ工夫してるんですよ。

668 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:16:21.44 ID:87weHKgJ
>>659
まず、大前提なんだが、>>657>>656 のアンカな。
今は交流なのに >>656 の言うように欧州みたいに直流で送る、なんて方式
まで変えたらそのぶん施設の追加が必要でしょ。ケーブル敷設して終わりじゃ
ないよ。

ただ、今回は太陽光受入のために設備を更新する動機はある。でも接続は
もう始まるし、バカ高い太陽光を買わなきゃいけないから、時間も資金もない。
悩ましいところ。


ついでに、沖縄の悩ましいところは太陽光の不安定さをモロに食らうってところ。
本州管内なら、曇ったりゲリラ豪雨が降ったりしても、他の地域のソーラーの
出力を平均すれば、そこまで強烈には不安定にはならない。
でも、沖縄は地域が小さすぎて、全ソーラーでほぼ同時に突然曇って停電と
いうケースが容易に考えられる。沖縄で太陽光をメインで使うのは、それ以外
の地域に比べるとかなり難しい。
(だからこそ、沖縄電力は原発もないけど受入中止に追い込まれている)

669 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:20:06.52 ID:87weHKgJ
>>662
現場で支えている方々には本当に頭が下がる。
こんなところで、揚水使うと効率よくね? なんて無邪気にはしゃいでいる
のが申し訳ないとも思うけど、でも検討せずに破棄するのはもったいないと
思うのよね。

無責任で申し訳ないけど、でも、本当に検討してほしい。

670 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:22:22.82 ID:87weHKgJ
>>660
他の対策を含めてコストを算出したうえで、チョイスすれば良いわけで。
最初から検討もしないのは間違っている。経産省は単に、検討課題に
いれてけろと言っているだけ。

671 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:23:34.27 ID:JIOPLYpv
>>652
「水利権」は、ごちゃごちゃしててマンドクサイ

672 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:24:23.53 ID:RyZwZakH
>>670
だったら、まずやるのはコスト計算でしょ。
それでなくとも太陽光発電は法案を通した年の買取り価格が42円なんだから。

673 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:30:16.66 ID:Cuo5FoH4
>>672
ヲイ それどころじゃない!

LNG火力のガス田 や 石炭火力の炭田を
買収して円建て輸入契約に切り替えるか

再エネ比率を増やせ! 1ドル114円でこのままだと120円突破しそうだぞ!

九州電力は 燃料費調整上げるの禁止な!

再エネ潰して火力依存を選択した以上、燃料値上りと 円安は

九電経営陣と株主の「自己責任」で 料金に反映するなよ(w

674 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:31:28.95 ID:s45gbnSF
額縁ゼロのスマホが飛ぶように売れ、スマホ用の液晶が中国メーカーに売れまくり、
iMac 5kにIGZOディスプレイを供給し、エボラ関連でプラズマクラスターもあるシャープを買っとくといい。

今が最後のチャンスだぜ?


液晶パネル、消費電力1000分の1 シャープ来春出荷
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO79114970R31C14A0TJ2000/
シャープ、第2四半期は純利益65億円。IGZO液晶の下期売上は約10倍へ
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141031_674106.html

675 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:31:35.99 ID:RyZwZakH
>>673
変な誘導して楽しいの?

676 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:32:08.11 ID:87weHKgJ
>>672
コストの計算なんか、経産省にできるわけがない。ましてや東京新聞にでき
るわけがない。だからこそ、経産省から電力会社に検討してねと指示が出た、
という記事でしょう。

他の対策も含めてコスト計算の結果、効果が出そうなら採用すればいい。
無理ならボツ。でも、検討もせずに破棄するのはもったいないアイディアじゃ
ないか?

677 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:34:55.08 ID:RyZwZakH
>>676
ロスについては検索したら出てきたよ。
あとは人件費やら維持費だけでは?
そんなものパラメーター貰えば誰でもできる。
むしろ、そんなデータもなしにすすめるのはおかしい。

678 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:36:21.28 ID:RyZwZakH
ていうか、コスト計算は役所の得意とする分野なんだが。

679 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:45:35.46 ID:87weHKgJ
>>677
そんな簡単な話ではないと思う。

そもそも、現在の揚水発電は原発とセット前提で建設されているから、
原発以外の電源で動かすことを想定していないはず。入力電源も原発
直通しかないことが容易に予想されるから、ソーラーから集電して揚水
発電に送電する仕組みが要る。当然施設も追加よね。

あと、余剰電力も恒久的に発生しているのではなくて、太陽光の発電
状況に合わせて発生するものをフレキシブルに使うことになる。
これも、『原発の恒久的な夜間電源を使う前提』で建設された揚水発電
のシステムには合わない。フレキシブルに対応できる仕組みが要る。

そうすると、かなり難しい話だと思わない?
ここまでややこしいことをした上で、コストに見合うかを考える必要がある。

680 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 01:53:51.40 ID:Cuo5FoH4
>>675
電力さんの火力依存は 円安リスクと 燃料値上りリスクは
財界・国民=電気利用者になすりつけるのが大前提。
「大丈夫!コーラで洗えば中田氏しても妊娠しないから」みたいに見えるよ(w

>>668
1)北海道から本州に送電する場合 どうせ直流海底送電になる
2)北海道・東北から60HZに送電する場合も直流のほうが都合いい
3)60HZ-50HZの融通も強化が必要
だから 函館から直流ケーブルを東北新幹線と東海道新幹線の高価とか使って
静岡まで這わせるのはアリかな と思わなくもない

原発の再稼働を20年限定にするなら
泊3号とか浜岡5号とか 新しく作っちゃったのは 捨てるわけにもゆかず
新しい原発を公共事業で浮体に乗せるとかいう話になれば 伊豆諸島の無人島への
海底送電線のほうが優先なのかもしれないけど・・

無茶なのは解ってるけど、40年運転したら確率論的にはまた
大事故が起きるわけで・・

沖縄については溶融塩畜熱式なら数時間単位曇っても急激な出力低下には
ならないし、太陽熱なのに夜間も発電できる 溶融塩は冷めにくいんだよ
https://www.chiyoda-corp.com/technology/green_energy/solar_energy.html

681 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 02:08:13.37 ID:87weHKgJ
>>680
俺は自然エネを受け入れるインフラとしての施設を考えていた。
このスレの記事も、『自然エネを受け入れるために、揚水発電が使え
ないか』 という趣旨だしね。

その意味では、電力会社には時間も資金もないから、なかなか難しい
のでは、と意見を呈したまで。もっと先の、長期的な視野に立つのなら、
前提が違うので話が噛み合わない。

長期的な視野に立つのであれば、また検討するパラメータも変わるよね。
俺はほとんど知らなし、あまり興味もないので、その話題にはついていけ
ないけど。このスレを開いたのも 『揚水発電』 に引かれてだし。

もっとも、長期的な話題も究極的にはコストと効果を天秤にかけて、
選択するという話は変わらない。思う存分検討すればいいんじゃないか。

682 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 02:09:02.23 ID:Cuo5FoH4
>>679
ソーラーから揚水なんて誰も考えてないよ

配電変電所の規模が10−26MVA=概略1万-2.6万Kw
メガソーラーは大型でも1000Kwくらい
配電変電所を越えて逆潮流は、一般的な太陽発電ではありそうもないから

配電変電所のほうで 6KV送電線の末端電圧が上限ギリギリに上がったら
配電変電所からの送電電圧を下げて、6KV末端の電圧を下げる
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu13_j/images/130722j0201.pdf

その結果、その末端の配電変電所が食う電気が少なくなるから
超高圧送電線の電気が余る

考え方としては

1)技術的に簡単なのは ベースの昼操業を下げる
  そうすると太陽乗せても 足りなくなるから 揚水とガスタービンで
  肉付けして 昼需要の形にする  夜は止められないベースで揚水汲み上げ

2)技術的に難しいけど コストが安くてすむのは 昼にベースをフル稼働させて
  余ったら揚水汲み上げて 足りなかったた揚水放電して ガスタービンの
  操業を落す

いずれにせよ ベース-超高圧-揚水という電気の流れであって
再エネから 配電変電所を越えて逆潮流というのは極めてレアケース

再エネ団地とか 大規模風力とかで1万-2.6kw越えるほどの
大規模再エネの場合だけだし その場合でも2次変電所を越えて
逆潮流はない。

超高圧から 下位に流れる 量が減るだけで
下から超高圧に登る規模はない

683 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 02:18:01.70 ID:87weHKgJ
>>682
『検討課題が多いよね』 という意味で 『ソーラーから集電』 という例を出した
まで。いきなりそちらの言う 『考え方』 に飛躍したら、混乱するだけでしょう。

俺も一昨日からこのスレに粘着しているおかげで、太陽光発電と揚水発電を
組み合わせる方式案と課題について色々考えさせてもらった。そちらの言う
『考え方』 も、有望な一案だと思う。

個人的には、あとは実際に電力会社がどう考えて、どうジャッジするか、注視
したいと思っているね。

684 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:17:15.39 ID:I9GyyKjc
経産省の宮沢クシャおじさんは、川内原発をカワウチ原発だってよw

2chじゃねえしw
http://youtu.be/ZNW0cd3NS_U

685 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:29:03.26 ID:OdBzwbNy
これは ちょっと  意外だ     と言うか  怠慢 に 見える!!





要するに! 揚水発電は  自分の会社の発電能力に依って やってきたからでしょ!


自動車 のアクセルブレーキ !   そんなのと違って 火力発電 原子力発電は 指示してから効果が出るまで良くて 数時間   原発は 緊急!は別として 数日 数百日 レベルの話となる!!

686 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:33:21.84 ID:OdBzwbNy
そういう点で、揚水発電を見なおせ!



ということだな


これは全くおかしくない 事だし


実効3%  などという 怠けてきてきていた 訳を  ゲロさせるべき!

687 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:39:15.16 ID:OdBzwbNy
基本的に!!前々から 概念は あったが!


雷のなる中、旦那さま! やめてください! 危なすぎます!  と  金属製の糸に凧 を飛ばした!フランクリン

688 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:44:22.23 ID:OdBzwbNy
当然!!

それを 全部100%まで 使え!  と お触れを 出して、 全部 あの虫のよすぎる値段で 電力会社が 買い取る 保証もない!


70% でどうだ???

689 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:46:38.31 ID:OdBzwbNy
自分も! 太陽光 出できた電気を 一度 通常の倍 !で買い取らせて  それとは 別に 電気料金を もらう!  なんて!


電力会社 が破産するのな 明らかだ!

690 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:49:39.09 ID:OdBzwbNy
自宅の屋根に 太陽光発電
パネルを工事した!


余った 電力は! 電力会社に流れ メーターが逆回り!   ということで 



それだけで 十分だ!!!



何を! 考えているんだろう!!!!

691 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:53:27.72 ID:OdBzwbNy
いちちきろわっとアワー   の おねだんは!



その地域じゃ 一緒じゃなきゃ   おかしいんだよ!!  そもそも!





と言うより




日本の  霞ヶ関 つまり 官僚  って!  ホント!! 30年前から比べて ホント!  バカだよな! なんでこんなにバカなんだ?


やばいよこの国 どうしよう!!

692 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 03:57:25.50 ID:OdBzwbNy
何しろ、今頃 !!!


調べたら揚水発電の利用率たったの 3%   でした!!


たいへん! 正直に国民に報告できて 宜しい!!!!


経産省 は正直 に ゲロ したから   宜しい!!



おれは !! 1000%くらいまで 活用 されてた!!と思うから  衝撃 レベル だけどな!!!!!

693 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 04:03:29.34 ID:OdBzwbNy
当然!、 一歩間違えれば   急に 足りなくなって ! で、停電!!  なんかやらかしたら 最悪だ!! 



というので、 ちゃんと コントロールして、 原発は そんな数時間レベルで どうこう 出来ないけど! 火力なら まだ コントロール可能!



ということで  だんだん  怠慢になり、 使わなくなったんだよな?



それは  自分自体 は悪いことだとは 思わないな!



ゲスな政府に 付き合っていてくれて  ありがとうとしか言いようもないわ!!!!!

694 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 05:10:19.54 ID:ioPuU2bl
揚水発電所って、原発専用の夜間の蓄電池みたいなものだから、稼働率が3%になるのは当たり前。

695 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 05:11:21.06 ID:i1sjjzGO
バカだなあ、そんなコトしたら揚水発電の単価が太陽光発電より高く
なって電気料金を揚げる口実が増えちゃうじゃないか。
利用率を上げれば上げるほど料金が上がる従来型アゲアゲ発電なのか?
目的が「安く作る」じゃなくて「効率を揚げる」だからね、とか一体どういうつもり?

そりゃ余った電気を捨てるよりは一見コスト下げに見せかけられるかも
知れないけど、電力会社が損をしないようにしたら、客が負担するコストの
総額を増やすだけの悪企みだし。せめて河口に作ったダムの潮汐発電で
夜間に揚水するとか考えて、水力発電内でなんとかしてよ。
目先を変えてこれ以上の被害を減らそう。

・・・太陽光?売れる時だけ買いとらせればいんじゃね?
リスクなしに不労所得の儲け話とか腐った根性から叩き直せよ。

696 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 05:20:13.41 ID:i1sjjzGO
つうか、日中の発電し過ぎで電気を余らせちゃダメだろ。
容量オーバーだとか需給バランスが崩れるという口実でせっかく
電力会社が太陽光をスポイルしてコスト下げようとしてんのに。

697 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 08:58:12.56 ID:Cuo5FoH4
再エネ業者 「この送電線のこの電柱に、この出力接続したいです」

電力    「調査料 20万ください」

電力    「調査結果 とりあえずOKです
       役所の再エネ業者認定を取ってきてください
       そうじゃないと 本格協議しません」

役所   「土地を買わないと、再エネ業者認定は出せません」

で、銀行から大金を借りて 土地を買って
役所から再エネ業者認定を受けて

再エネ業者「電力さん本格協議を始めましょう」

電力   「認定品のボッタクリバワコン買わないと認めないよ」

再エネ業者「えええ? 採算計画狂ってしまいます」

電力   「あくまで、非認定品なら 2年間くらい 日干しにすんぞ」

役所   「ヲイ再エネ業者 なんで建設しないんだよ!認定取り消すぞ!」

再エネ業者「仕方ない じゃあ 借金増やしてボッタクリ
      パワコンいれますよ」

電力   「わかったか じゃあさっさと仕様変更しろ」

再エネ業者 「ボッタクリパワコン買いましたよ!」

電力   「ああ? あのOKは取り消すわ
      だってオマエから電力買うと 出力調整不能の蒸気式火力止めなくちゃだし
      燃料輸入して国富流失させるのは 電力のライフワークだから
      オマエは潰して 国富流失させて 燃料輸入して蒸気式火力を動かすわ」

電力  「左翼のみなさん 国富流失防止のために川内原発再起動が必要です」

再エネ業者 「何なんだよ これ」←イマココ

698 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:05:43.67 ID:Cuo5FoH4
太陽業者は初期参入業者を除いて言われるほど儲けてはいない

寧ろ電機が搾取して儲けているし
電力のやった卓袱台返し 梯子はずしは酷いけど

電力と電機から収賄している自民党にとって
「再エネ業者が異常にボッタ食っている」
と宣伝したほうが

電力・電機の悪質さが誤魔化されるから
そう宣伝しているだけだ

実際には、国のかわりに再エネ業者に借金を背負わせて
土建をさせる政策だから 再エネを儲けさせすぎてもいけないが
銀行返済が滞るほど追い詰めても 信用収縮が起きるからダメだし

九州電力の再エネ比率は5%に満たなくて地熱中心
太陽申し込みの8割は資金難で実現しなさそうだ

699 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:11:50.09 ID:Cuo5FoH4
それと
再エネ賦課金より燃料調整費のほうが遥かにおおきな
金額になってるから自分の電気料金請求書を見ろ

円安や燃料高騰では火力は上がるから

再エネ止めろは馬鹿で 電機のカルテル破壊して
再エネ屋のコストダウンを援助して その代わり

火力並まで値下げして買うのが悧巧だから
おまえのステマへの騙されやすさ、アホさに
他の国民を巻き込むな

700 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:26:53.38 ID:zEou3M2j
>>476
今から本体工事する八ッ場ダムならかなり強力な揚水が作れる気がする。

701 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:35:24.51 ID:JIOPLYpv
どうでもいいけど、変電所とか発電所とか、制御センター勤務者の子供は女の子ばっか
これって、どうも事実らしいぞ〜
Jパワーの友人が、そう云ってますた〜
これって、微妙にコワイ話だと思う

702 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:45:24.03 ID:ViGL+3Hr
でも「自然エネルギー買い取らねーよ」の言いだしっぺだった九州電力は
既に前言を撤回して既に買い取り再開してるんだよね。
観測気球で無茶振りしてみたが世間の反応が大きすぎて断念した。
他の電力会社も九電に追随して自然エネルギー買い取り再開するそうだぞ。

703 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:46:39.99 ID:zEou3M2j
>>701
そこだけに限らないけどね。
ま、要するに昨今の男は『早漏』って事よ。

704 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 09:59:16.77 ID:JIOPLYpv
通信回線って、電力会社のがスゲー
すごい余力あります
いま、水力ダムに制御者いません
マイクロかファイバー伝達でリモートしてる
概念図見たけど、よく出来てます

だから〜、各電力会社の本店のタワーにはマイクロウェーブ用のアンテナが勢揃い
あそこから、強い電波で各水力発電所のゲート操作します
まさに、「リモート・コントロール」ですね

705 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 10:32:17.24 ID:ZP+cn6tZ
要するに
一、揚水発電やめると安くなる
二、なぜ原発も無いのに3%も揚水発電使ってたのか

という疑問ですか

706 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 10:55:21.06 ID:OxegVLf1
電力会社は買い取り拒否するだけだろうし
太陽光の売電業社が揚水発電をやればいいさ

707 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 12:14:02.80 ID:QNO18fy1
揚水と排水って切り換えるのにどのくらい時間かかるんだ?

どっちみち出力平準化は発電側の義務にしろよ。
バッテリー積めば良いだけだろ。

儲かるんだろ?そのくらいのコスト負担しろ。

708 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 12:36:21.98 ID:8LDNZrlS
>>702
元から一時停止
>>705
蓄電池としては原発有るときならやった方が安くなる
今やると高くなる
今使ってるのは極短時間の需要変動に対応するため

709 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 12:41:58.39 ID:6/R6TEVR
>>653
だったら、>>1の話の実証実験には最高の場所になるわな。
海水汲み上げる揚水発電所ならあるし。
雲が動いて日が差し始める→太陽光発電量増大、このわずかな時間差で
揚水ポンプを稼働させられるのかどうか。

710 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 14:26:20.67 ID:/+CVyOlQ
>>707
そういう制度にすると、原発も消費変動に合わせられずに揚水発電を使ってたので、
原発にも義務になる
原発の電気がやたらと高くなって、イギリスのように原発FITをする羽目になる

711 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 16:23:45.22 ID:5Hq/RwyD
>>710
だよな。
原発は出力調整ができないからな。

712 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 16:41:15.10 ID:Sy1l88hY
これとどっちが安いんだ?


NEC、イタリア大手電力会社から欧州最大クラスの大容量リチウムイオン蓄電システムを受注
http://jpn.nec.com/press/201210/20121018_02.html

713 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 16:42:06.30 ID:Sy1l88hY
2種類の蓄電池が太陽光と風力に対応、離島で電力の安定供給を図る
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1404/03/news018.html

714 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 18:15:26.27 ID:vV1z54f2
ソフトバンクが、揚水発電所を丸ごと買えばいい。

715 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 18:38:13.17 ID:MhY/h+sM
俺が最強の案を提案する!

汗などの水分を熱に変換してくれる 防寒下着があるだろ!

「水は無尽蔵だ!」
後は判るよな。

716 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 18:40:16.40 ID:jfRGd9GZ
経産大臣の宮沢
まったく原発に興味ないのな。

川内原発がかわうちだってよ。

717 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:58:23.68 ID:/dTywEBo
>>199
え?
もとは夜に発生する原発の余剰電力の受け皿として作られてるんだよ。
太陽光発電が原発の変わりにならないんだから、原発は必要だろ。

718 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:10:04.33 ID:hU96r3zi
元々夜間の余り電気を使う方式

ソーラーが夜間に送電してくれるなら良いんじゃない

719 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:44:25.15 ID:rGloDOex
>>718
ソーラー無理だ

720 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:47:11.65 ID:Cuo5FoH4
>>718
容量に余裕があるなら 揚水A と 揚水Bを使って

12:00 A放電開始    B汲み上げ開始
14;00 A汲み上げ開始  B放電開始

とかいう芸当もできなくはないな
ガスタービンによる補完が必要だけど

要するに、電力会社は、再エネを買えば 自分の火力が
遊ぶと思っているから こういう話は徹底的に反対する

それなら、電力が自分で再エネをやれ!

火力を閉じて 貿易赤字なのに燃料輸入するのさえやめてくれれば
再エネは 電力子会社がもっと大規模にやっても一向にかまわんぞ

風力の風況調査や環境アセスも 用地地権者との交渉も
全部自分でやれば シェア減らないんだがな・・

そういうのは面倒くさいというならシェア減っても仕方ないだろ
国富流失を阻止したいから原発再起動します と言ったのは電力自身だろ?
自分の発言に責任を持て!

721 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:54:51.65 ID:DzDbT0E4
エネルギーの買取りはベース電力と変動電力とに分けて行えないものだろうか?

もちろん、ベース電力の方が高いけど、供給を保証しないといけなくて、供給できない場合には不足量に対して違約金が発生する
変動電力は保証しなくていいけど、買い取り価格が安い
これなら、安定供給へのモチベーションが発生するし、うまくいけば技術革新も誘導できるかもしれない

722 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:16:25.95 ID:Cuo5FoH4
>>721
非再エネで ベース電源は 世界的に見て「甘え」「リストラ対象」

再エネの変動をアクセル操作でカバーできる「随意可変電源」以外は
火力にしろ 原子力にしろ ADS以外は 新設禁止すべき

再エネでさえ、バイオマスは 蒸気機関=安定電源は「甘え」
再エネにあわせて随意可変のバイオマスガス化ガスエンジン以外は禁止すべき

溶融塩畜熱太陽熱も 安定電源から 随意可変電源に進化を目指すべき

安定電源という考えが 古臭い 戦後の統制計画経済時代の残滓  

723 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:20:21.26 ID:Cuo5FoH4
原子力も 高温ガス炉から出たヘリウムガスを 石油/水素製造工場と
ガスタービンに分配して 分配比率を操作することで 
即応自在に出力可変できるように 進化するのが 次世代の原子力で

出力随意可変と 電化併産は それが出来ない機械装置はリストラ対象だろ

724 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:24:12.68 ID:rGloDOex
計画的に発電できない電源、発電量を制御できない電源は、ジャンク電力として買い叩かれるべき。

725 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:39:23.62 ID:Cuo5FoH4
>>721
マクロ経済の基礎だが

国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入だから

安く輸入しようが 輸入は国民所得を減らすマイナス札だ

だから、輸入燃料を使う火力なら 
出力は随意可変で、不安定な国産電源を補完できる物で、
再エネ好調のときは代燃生産で休業損失が電力に発生しない物
じゃなきゃ到底容認できないし

原子力も、新規は 政府が公共事業で潜水台船を建造して 
電力に原発用地として有償リースするとしても、
核の灰で六ヶ所が汚れるから
出力は随意可変で、不安定な国産電源を補完できる物で、
再エネ好調のときは代燃生産で休業損失が電力に発生しない物
じゃなきゃ到底容認できないな

バイオマスだって高く買い取るわけだし、
少ない国内燃料資源を割り当てるわけだから 
安定とか眠たい話じゃ困るんで 随意可変で、
無断欠勤野郎をカバーしてくれないと困るな

たまに故障するのは違約金とかいう話しではないと思うが

726 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:41:30.26 ID:Cuo5FoH4
>>724
私は 軽水炉や 蒸気式石炭火力も「随意可変」とは思わないし
もはや新規建設すべきでない リストラ対象だと言っているわけですけど?(w

727 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:40:55.57 ID:/J7LO/EP
揚水発電の効率は60-70%程度とかでも昼間の余剰電力を60-70%の割合で蓄電できるとは凄い事と思う。揚水池は蓄電池のような劣化も無い。
変電設備・送電網の初期設備投資は莫大でも、エネルギー自活が可能となればば安いと思う。日本は円安・資源高で莫大な貿易赤字を出している。
今後、揚水発電所を原発の近くだけでなく全国津々浦々、ダム湖や湖や川の堰近くの山の頂に道路財源の一部を融通し巨大ため池を造り、揚水発電所を造れないだろうか。
小規模の太陽光電力を遠くへ運べば、送電網での減衰率が多いと思う。
そこで各地の都市に小型簡易の揚水発電設備をドンドン造れないだろうか。各地の川の堰や海の近く高いビルを強度補強し、屋上に巨大水槽設置。
各地の高いビルを強度補強して屋上に高架水槽設置、ビル近くの堀を深く掘り揚水発電用に使うとか。川の堰や海の近くに高架架台を造り巨大高架水槽を設置で小型揚水設備設置。
日本の至る所に小型簡易揚水発電設備の設置の場所がある。これなら莫大な投資が必要な鉄塔とか変電所とか造らず、既存の電信柱を使って小型揚水発電用の送電網や変電設備とか敷設できないだろうか?
日本がいち早く揚水発電+自然エネルギー自活モデルを実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
世界の海岸・ダム湖・湖・河川の堰の近くの山の頂は、海水・淡水共に揚水発電の立地に適した場所となる。都市の高いビルの屋上も。

728 :叩く人:2014/11/04(火) 23:00:51.69 ID:KJPjCksg
原発ですらコスト数十円かかるようなシロモノを再生エネでやるとか

729 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:44:18.26 ID:uSbIM8VM
電力の人はソーラーは使い物にならない、じゃなくて、
電力の系列会社のメガソーラーあたりでお手本を示してみたらどうかと思うんだけど

それともまさかそれも使い物にならないのにやってるのかね?
じゃあそれもジャンクで買い叩くべきってことになるよね

欧米でやってるのに日本で出来ないってことは日本の電力会社のレベルが低いのか

730 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:48:08.73 ID:eF5bis8M
電力の人たちは再生エネが自分の職をおびやかすような
存在になりつつあるから認めなく無いというか、
拒絶反応を示しているんだろうな。

で、やれゴミエネルギーだとか、送電設備がパンクするとか
難癖付けているんだろうな。

731 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:13:35.77 ID:XhchkB/s
>>724
>計画的に発電できない電源、発電量を制御できない電源は、ジャンク電力として買い叩かれるべき。
個々の発電所の出力は100%の信頼度では予測できない
原子力にしろ火力にしろ突発的な事故などで突然停止することもある
系統運用上はそれに備えた予備力を準備しておかなければならない

発電所が停止することが稀だとしてもそれがいつ起こるのかはわからないから
それに備えた予備力は常に必要になる。
稀にしか発生しないからそれに対する備えは不要だとしてしまえば
そのたびに大規模停電してしまう

つまり「計画的」に発電できなくなることがあるのだから
これも「ジャンク電力」として取り扱う必要があるということになるが
そういう寝ぼけた主張だということだ

732 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:15:36.66 ID:0epCumaq
ほんの数年前まで原発で事故が起きると言うと国賊扱いされてたよな。
5重の安全性とかwwwwwwww
単に利権確保上、やっていることを否定する見解を排除したかったに過ぎなかった。

そしてまたそれが始まった。
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20141103-OYS1T50016.html

こういうのを排除した結果が福島。

733 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:25:56.81 ID:9x4jugtK
.
【拡散求む】反原発の正体 やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響 欧米の電力自由化は全て失敗 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/33
.

734 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:38:29.93 ID:IFO0ogGM
大昔にあった「ぜんまいばね」の巨大版を作って
動力を溜め込んで徐々に開放するといったことをやれば
一応電池として機能するね。

735 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:46:41.18 ID:0epCumaq
福島第一原発には無関心。川内原発は、その名称の読み方すら知らず
本当にこの宮沢という人物は、原発再稼働、福一の処理問題を抱えた
現在の経産大臣という任に相応しいのだろうか?
甚だ疑問である。↓↓

309 名無しさん@0新周年@転載は禁止 sage 2014/11/04(火) 02:55:49.82 ID:fuQyZ6i10
経産省の宮沢SMおじさんは、川内原発をカワウチ原発と読むんだってよw

ニュース動画w
http://youtu.be/ZNW0cd3NS_U

736 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 02:04:33.24 ID:aBINd202
>>729
欧米でさえ失敗してるのに日本でやれとな?

737 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 02:08:22.94 ID:9NEMVkrU
>>710
揚水=原発ってアホが度々沸くが
揚水は需要ギャップ埋める為のもので
原発が出来てから蓄電池メインで使われ出しただけ

738 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 02:42:25.91 ID:ys3UnRsb
>>697
これって、笑えない「コント」っす
泣けるか、怒るか、情けない

739 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 03:36:30.96 ID:Sw6XeIJw
>>736
米国では風力は別に失敗してはいないな

まあシェールガスガスタービンは風力のバックアップ電源として
好適だから増設が続いているけどな。

太陽はシリコンガラスでやったらダメだ。それはドイツではっきりしてる

しかし、太陽は樹脂フィルムロールに壁紙みたいに印刷して作る「有機薄膜」
という新技術が、サンプル出荷・実証試験段階にあって、好成績のようだから
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110614/220775/?rt=nocnt
実証 http://www.city.sendai.jp/report/2013/1209705_1415.html

シリコンガラス業者の政商に「民業圧迫だ」と言われても怯まないで
政府が価格破壊する気合があるなら

官民合弁の太陽電池印刷所を1箇所だけ作って高速輪転機フル回転で
太陽電池を印刷して、ソーラーもインフレにして激安にできそうなんだよ

あと必要なのは短寿命部品をモジュール交換して45年使える50kw30万円
パワコンの 1品種徹底量産によるコストダウンだな
これも電機利権に「民業圧迫だあ」と言われるだろう

つまり、日独とも 新技術とか 共同開発・共同販売での開発コストダウンとか
全くやらないで、コストダウンによって普及させる気が全然なくて

再エネ賦課金を食い物にして 1杯2000円のラーメンみたいなユーザーメリットのない
ボッタクリ商品をボッタクリ価格を維持して売り続けたい 腐敗した再エネ機器
電機メーカーが ガン病巣なんだが

贈賄政治力は強い。
もう、技術の問題ではなく政治の問題で政治家が献金を断って戦う気合があれば

再エネを火力よりやすくして 火力7000億kwhの大部分を再エネで代替するために
霞ヶ浦サイズの山林伐採の再エネ団地を、30-40箇所作っても、燃料輸入カットによる
儲けで、銀行に償還できそうだ

有史以来 日本最大の土建になりそうだから強烈に景気よくなりそうなんだが

肝心の政治家・電機・電力がな・・・
 


問題は

740 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 03:57:33.81 ID:sW1zm0K2
太陽光が増えすぎて、再エネ賦課金食いつぶしたから
新規お断りって状況だろ。

「太陽光増えすぎ+揚水発電利用」を考慮して、
再エネ賦課金べらぼうに上げないとニッチもサ
ッチも行かないってことかな!?


再生可能エネルギー発電促進賦課金
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/surcharge.html

741 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 04:46:21.11 ID:PtKn2WPK
>>731
>つまり「計画的」に発電できなくなることがあるのだから

「計画的に発電できなくなることがある」
のと
「計画的に発電できない」
のでは全く違うよ。w

ふつーの発電会社は計画的に発電できなかった分はペナルティー料金ふんだくられるんだから、太陽光発電や風力発電も同じ扱いにすべき。

742 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 06:04:00.56 ID:KduzHR8G
>>1
小型中型水力はよ!
金かからないし、設置もはやい

743 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 06:07:01.88 ID:D8RKYb+C
かわうち原発w

宮沢経産大臣かよ

744 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 07:48:33.49 ID:Sw6XeIJw
>>741
だからー、
財界・国民(マクドのオーナー)
配電会社 (マクドの店長)
不安定電源(無断欠勤する非正規)
不可変電源(無断欠勤も休日出勤もしない)
随意可変電源(休日出勤して無断欠勤者の穴を埋める)

で、財界と国民(オーナー)にとっては
1)燃料が上がろうが、円安になろうが電気が安い(いつも時給が安い)
2)国富流失が少ない(現金じゃなく 会社の商品券で給料が払える)
と言うのが一番の関心事であって

3)安定性(店に必ず店員がいる)というのは
●配電会社が ラクをするための話でしかない
(店長が 再エネバイトが無断欠勤したら ガスタービン社員を呼び出す
 店長の仕事を 面倒くさがって 怠慢しようとしている)
--------------
公益目線でいえば

 不安定電源とガスタービンを組み合わせて 安定化するのが
 給電指令所の仕事であって、給電指令所の現行制度が不適切だから
 任務を果たすことができてない
 と言う風にしか 見えない

 世間のために 給電指令所があるんであって

 給電指令所が ラクするために 

 世間が 燃料値上りリスクや 円安電気料金値上りリスクや
 国富流失損失に晒されるのは 本末転倒 自己中心 中華思想なんだって

どうしても、安定電源=給電指令所がラクすることを最優先するなら

配電・送電は国有化して、公共会社にして、給電指令所がラクすることより
世間が燃料値上りリスク 円安電気料金値上りリスクを 避けられ
国富流失が避けられることを 優先することにして

燃料が値上りしたり、円安になったら 割高になった火力発電会社は
電力買取対象から外して 自己責任で倒産させるしかない


  



安定電源とかは

745 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 07:51:09.67 ID:Sw6XeIJw
訂正
3)安定性(店員がシフト通りに出勤するかどうか)というのは
●配電会社(店長)が ラクをするための話でしかない
(店長が 再エネバイトが無断欠勤したら ガスタービン社員を呼び出す
 店長の仕事を 面倒くさがって 怠慢しようとしているように見える)

746 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 07:53:07.92 ID:dPq77vVw
>>737
原発とセットで揚水発電所は作られてるよ

747 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 08:02:02.29 ID:Sw6XeIJw
電力会社は 石油ショック前に、石油値上りを予期して
石炭混焼で発電所を建てたり、原子力にも分散すべきだったのに、
わずかな設備投資増をケチって石油専焼で建てたり、火力のみに傾斜したために 
日本社会に大損害を与えたから

電源ベストミックスが、エネルギー安全保障としてあるのであって

鶏みたいに記憶が風化して
また「埋蔵量を調べないで目先の燃料価格で判断」
「一つの種類=火力に集中してポートフォリオ放棄」
「環境変化に対応できる多能設備じゃなく 単能設備に失敗投資」
というのでは

もう、系統を預かる店長役はクビだろ

748 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 08:14:31.10 ID:Sw6XeIJw
オイルショックの時の大失態で再発防止でできた
電源ベストミックスが こうも簡単に記憶風化する有様では

原発爆発の大失態の記憶も20-40年後には風化してそうだから

こんな鶏頭で同じミスを何度も繰り返すのでは
電源構成を決める仕事とか 原発の安全を管理する仕事は
危なくて任せられないじゃないかよ

749 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 08:36:14.84 ID:reXvre69
>>727
貯水池の大量設置って結局激しい自然破壊起こすことになるじゃねーか。

ビル屋上の水槽の設置も免震、耐震の計算が狂うから受け入れるとこ少ないでしょ。

750 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:06:39.40 ID:k+Gh6Sjv
いっそ風車で揚水したら

751 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:42:34.97 ID:6kjcHwIg
>>67
24円で販売しているものを42円で買い取り、余りを貯金するには手数料を更に30%払わなければならない。そりゃ使わないでしょ

買い取り価格が10円なら、揚水発電によるロス分を加えても13円となり、販売価格を下回るから買い取れるけど、10円買い取りじゃ嫌なんだろ?

752 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 10:37:44.30 ID:Sw6XeIJw
>>751
昼ピークの電気料金は夏は54.68円だが、100歩譲って29円で計算して
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/menu/home/home06-j.html
送電原価2.5円/kwh引いて26.5円だ

26.5円x0.7=18.55円/kwhか

いいぜ! 政府が有機薄膜3800円/平米で官給し 50kw標準パワコン4万円/年
でリースするなら18.55円/kwhの買取価格で問題ない

その代わり、円安や燃料高騰で火力発電が18.55円/kwhを越えたら、

即座に電力をTOBで国有化して
電力社員を火力発電部門に押し込めた上で、火力発電会社からの
買電を停止して倒産させて
「火力一点賭けの博打負けの自己責任を取らせる」のが条件

しかし、そうはならんだろ?
再エネをガスタービンで安定化させるのが面倒くさいから
火力で全部塗りつぶすけど、燃料値上りや円安で、火力が再エネより
値上りしても 経営陣も、株主も、社員も 何にも責任取らず

オイルショック直前に石油専焼を建てた失敗投資の自己責任を取らず
全部、電気利用者になすりつけたように
 今度も経団連の会員企業や、国民の電気料金に付回しするつもりなんだろ?

失敗投資で自己責任を取らないで民間企業といえるのか?

753 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:21:36.78 ID:TTk4WU9m
原発稼働は反対だが関連設備は使わせてもらう
しかも不定期に

んなアホな

余剰電力が計算できたうえで初めて有効に使える装置を
好き勝手に稼働して何になる?

754 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:32:07.82 ID:JN1LHWGm
>>746
電力会社がそうしてるだけ
セットである必然性はないことを経産省が指摘してるのに
何寝惚けたことを言ってるの

755 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:34:35.35 ID:JN1LHWGm
>>750
地熱の夜間利用による揚水は最も現実的でしょう

756 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:55:26.69 ID:Qxebva37
>>754
そうしてるのはコスト高いことにしたい放射脳だったろw

757 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 12:22:57.29 ID:Qi8ZzkH4
ここに集まってるネトサポ朝鮮人の皆さんは
「揚水発電所は原発用ニダー!」を連呼してるが
完全なデマです。
一切根拠はありません。
根拠のあるソースを持ってきましょう。

さらに言えば今まで全国に数多くの揚水発電所ができましたが
東北大震災前もほとんど使われたことがない。

758 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:11:56.54 ID:fSJEENa4
>>708
>今使ってるのは極短時間の需要変動に対応するため

その揚水はいつなんの電力でやったのか?と言う疑問では

759 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:17:06.37 ID:2TmdM/vc
>>751
そのたとえは間違っている。
わざとミスリードしているんだろ。

760 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 15:05:27.06 ID:cjaTaj/d
3%だけくらいだと上流からの雨水を捨てるので動いてるくらいだったり?

761 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 15:10:31.43 ID:0wRgqkft
たぶん、そんなところだろうね。
火力とかの電力を使って、揚水する馬鹿なことはしないだろう。
さらに、再生エネルギーを使って、揚水する基地外じみたことは絶対反対。

762 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 16:14:54.39 ID:fSJEENa4
>>760
揚水発電の調整池に上流と言うものがあるのか

763 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 16:19:00.06 ID:3tKRwXUZ
火力発電だけの今は猛暑や点検とか故障時のバックアップにどうしても足りない時以外は使う意味ないし
待機しているだけでも立派に役目を果たしているから3%で何の問題も無い

764 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 16:29:52.74 ID:0zLdW0Ug
太陽光発電の蓄電池にはフライホイール型が一番向いてる。

765 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:11:10.69 ID:TTk4WU9m
一家に一台フライホイール
何処に設置するんだろ
地震おきたら危ないよな

766 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:22:14.47 ID:mycsKRnK
36円の電気を揚水に使うと3割増しの47円/kWh(+揚水発電維持費)になる
こんな無駄なことをしない方法がある

高圧連系には30日ルールというのがあって、1年のうち30日分を連系拒否できる
連系拒否されたら電力は売れなくなるので発電事業者は5円/kWhでも売るわな

今ある高圧連系の発電量のうち30日分相当約8%を5円/kWhで買って揚水に使えばいい
揚水発電の維持費が5円/kWhとして10円以上で売れば利益が出る

太陽光の供給過多を抑えられ、揚水発電の稼働率も上がり、火力発電の燃料消費も抑えられ
貿易赤字も減少する

なんでやらない?

767 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:43:14.35 ID:9G06YMII
ただ、単に、揚水発電するだけの厳しい状況もしくは原発がほとんど無くなったのでは

768 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:10:22.06 ID:mycsKRnK
九電は太陽光多すぎで連系協議中断してる
九電が事業者に30日ルール飲ませて揚水すれば
火力発電の燃料費減らせて原発動かさなくても収益大幅改善

769 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:27:53.35 ID:c8NHEfyA
>>764
プリウスを開発する前、トヨタではフライホイール型の低燃費車を研究していた
事故った時にディスクが車体を突き破って飛んでいくから中止になったけどね

770 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 19:17:23.17 ID:k3xKRM28
>>90
> スイッチは揚水を入れっぱなしで、供給電力を上げ下げするの?
> そんなフレキシブルなことができるポンプなの?

そういう調整はガバナで行う。

> 揚水した電力はいつ放水するの? 揚水と放水の切り替えって、
> お天気の変化に合わせてできるもんなの?

そもそも太陽光パネルは相当広範囲に点在するし、天気は雲の移動によって
変わっていくので全部がドロップしたりとかそういう変化はしないでしょ。
もしあるとしたら周囲が暗くなる様な皆既日食とかそんなレベル。

771 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 19:25:34.05 ID:Ho+zuebD
>>758
需要予測見て火力で

772 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 20:54:58.63 ID:Sw6XeIJw
>>761
いあ、電力会社の好きな蒸気式石炭火力は原発同様に夜間停止できず
「国富流出させて輸入した燃料を深夜に無駄に燃やして要らない電力を作ってる」から
エコキュートで吸収しきれなかった分は、仕方ないから揚水に溜めるしかない。

そして、昼に石炭火力を低稼働率で運転するのでなければ、再エネが流れ込めば
電力は余るから揚水に溜めざるを得ないし、電気が足りない夕方に揚水から放電すれば
ガスタービン火力をあまり動かさずに済んで 天然ガス輸入が減る。

>>766
おまえら太陽32円なのを知っているくせに、
42円だの36円だの息するようにウソつくね・・半島出身なのか?

しかも、系統連携30日ルールってのは
「過剰な電力が流れ込んだ場合、出力抑制を再エネに要請するのはいいけど
 年間30日以上も出力抑制が続いた場合、電力会社は金銭補償せねばならない」
という規定であって、

系統保護規定を、そういう悪用する事ばかり考えるのは
もう、マトモな人間の考えじゃなく「悪党=不法行為者」の考えだし

過剰な電力が流れ込んでもいないのに、過剰な電力が流れ込んだ証拠も示さず
「値段を負けたら接続する」なんていう話は、裁判で勝てるわけねえだろ

公益会社だから、原発爆発させても国に尻を拭いてもらってて、公益会社だから
燃料値上りしたら電気利用者に尻を拭いてもらっているんだから
公益=輸入削減のための再エネ推進政策は不服があっても受け入れるのが
公益企業の勤めなんだし

再エネ業者にやつあたりするのは、違うだろ?

773 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:48:21.50 ID:Burcy90G
>>751

米国の太陽光発電、コストが電気料金平均を下回る
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2002H_Q4A220C1000000/

米国エネルギー省(DOE)は、電力事業者による大規模太陽光発電システムの
発電コストが、2010年の21.4米セント/kWhから大幅に低減し、2013年末には
11.2米セント/kWh(約11円/kWh)となったと明らかにした。これで米国の
電力料金の平均価格12米セント/kWhを下回ったという。

774 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:57:12.67 ID:Burcy90G
家庭用太陽光の発電コスト、1kW時21円でグリッドパリティー到達−本社調査
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820140730aaan.html

国内の主な太陽電池メーカーの発電量予測を基に日刊工業新聞社が独自に計算したところ、
家庭用太陽光発電システムの多くがグリッドパリティーに到達していた。

メーカーの技術革新による発電性能の向上やコストダウンによって1キロワット時の電力
をつくる発電コストは20円に近づいており、26円の家庭用電力料金を下回った。

775 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:39:28.34 ID:OzYHFmqo
>>774
んじゃFITなんて速攻やめなきゃね

776 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:49:41.90 ID:uFV08Xs9
>>775
そういうことだな。

777 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:19:05.13 ID:gp8c/XHA
これ考えたヤツはバカだろ。よく考えろよ。

仮に太陽光じゃなくて水力発電で揚水したとしよう。
昼間、発電のため水を落としてる最中に「あ、電力が余っちゃった」と
余った電力で揚水するか?落としてる水を止めるしかないんだよ。

だから、太陽光発電で電力が余ったら太陽光は止められないんだから
他の発電を止めるしかない。火力でも水力でも原子力でも地熱でも。
その中でも止められるのは限られている。止められる電力を超えた
不規則発電(自然エネルギー)は最初からお呼びじゃない。

永久機関じゃないんだから、タコが自分の足を食うようなことさせんなよ。
電力料金を上げることしか考えてないんだから、たまったもんじゃない。

778 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:22:06.90 ID:uQaW3o/g
>>777
変動に合わせて揚水を止めるだけだよ?

何言ってんの?頭悪いの?

779 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:22:48.85 ID:gp8c/XHA
太陽光発電なんて、太陽光発電だけじゃ成立しない寄生発電だから、
太陽光のコストには太陽光以外に建設が必要なベース電力分の
コストが上乗せされる、と考えるほかない。ダダばっかコネてんじゃねえよ。

780 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:25:19.85 ID:s+WPwN8L
蓄電池、出来ませんか?

これができれば、日本のエネルギー問題の根幹、片付くわ〜

781 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:28:50.21 ID:s+WPwN8L
あのさ〜、最高級な「蓄電池」が出来れば、「ノーベル物理学賞」は堅い
それくらい、難しいわけやろ?

782 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:30:44.02 ID:s+WPwN8L
そういう「吾こそは〜」な科学者、来たれ・・・

783 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:30:56.03 ID:fyU2fckF
あほか、揚水発電は原発のために置いてるんだよ
再エネみたいな糞発電に使わせるなよ!

784 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:37:19.16 ID:Hs++GKiY
>>774

地代も按分して、日照権も金に置き換えて計算しないと
「じゃぁ、そんなにぼろ儲けならマンション住民も投資やればいいだけじゃん」と
言えないか?

785 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:46:14.17 ID:gp8c/XHA
>>778 常時揚水をやってるのは妊婦と井上陽水だけ。
いつもやりたいと言うなら止めないが。

今って原子力止めちゃったから、その変動に合わせて
揚水を止めてるんだぜ。知ってた?

786 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:49:18.80 ID:yVQEHqW+
>>775
 日本はパワコンが 異常に高いんだよ しかも輸入品は使えない
 あと、有機ソーラーの印刷工場を作ってない

 だから、マジで
 フォードT型みたいに1品種徹底量産で、寿命40年の50kwパワコンを
 プリウス50kwパワコン並みの30万円まで引き下げて年間4万円でリースして

 有機薄膜を3800円/平米で国が量産官給するなら、
 18.5円/kwhで固定価格買取にしても 採算は合うだろ

しかし、そんなことをすれば
  電機が「民業の圧迫だあああ」と叫ぶし
  彼らは政治献金をばら撒いて政治家を買収している

ドイツの失敗も「政商Qセルズ」がガン病巣だったと思う

ぶっちゃけ、技術問題じゃなく、
  電機利権の 政商が高い価格で賦課金を食い物にしてる

よく「国産パネルを使わせるべきだ」って書き込みがあるが

「なんで「国産激安ソーラーシート」じゃないんだよ電機工作員!」
ってツッコミたくなるほどだぞ(w

787 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:02:42.00 ID:yVQEHqW+
>>777
何度ループさせるんだよ
要するに
「電力会社の火力に休業損失が発生しないようにしたい」って事だろ?

答えは
「酸素吹きIGCCを作って、再エネ好調でヒマなときは
 屑炭から 人造石油を作ったり、水素を作って 総括原価固定価格で
 政府に売れよ」

日本は貿易赤字なんだから
 発電のために燃料を燃やすのは屑炭であっても惜しい
 だから再エネ好調の場合 屑炭から発生させたガスを人造石油に変換して
 政府に売却して 日本全体の 石油輸入を減らせよ

全体として、
 1)休業損失が発生しない
 2)貿易赤字が減る
 3)火力依存になりすぎて、燃料値上りに脆弱になる
 4)火力依存になりすぎて、円安に脆弱になる

4つの問題が回避できるような解決策を考えるべきであってだな

自分の稼働率さえあがるなら 自分の給電指令がラクになるなら
貿易赤字が増えてもいい 
再エネ側に休業損失や 電池損失が発生してもいい
財界・国民に 燃料費調整で大損害が発生してもいい

そういう態度は我侭すぎて、公益企業の節度を逸しているだろ

788 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:18:15.18 ID:BzLrKaqy
電力屋の馬鹿に教えてやるよ電圧定格の最高値110ボルトで送っておけ
買い取り電力極端に減るから逆流させなければいい話だ
凄く簡単だろばーーーーか

789 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 05:38:09.32 ID:UF6mFhgx
高圧連系には30日ルールというのがあって、1年のうち30日分を連系拒否できる
連系拒否されたら電力は売れなくなるので発電事業者は5円/kWhでも売るわな

今ある高圧連系の発電量のうち30日分相当約8%を5円/kWhで買って揚水に使えばいい
揚水発電の維持費が5円/kWhとして10円以上で売れば利益が出る

太陽光の供給過多を抑えられ、揚水発電の稼働率も上がり、火力発電の燃料消費も抑えられ
貿易赤字も減少する

なんでやらない?

790 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 07:36:25.10 ID:Hs++GKiY
>>781

ノーベル平和賞もいけるかもな。

791 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:21:31.15 ID:yIprPGPz
8%買取拒否されて赤字が出るメガソーラーは元のビジネスモデルが間違っている

規約に買取拒否されると書いてあるのにw

792 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:23:31.32 ID:yIprPGPz
もともと捨てられる電力をキロワットあたり5円で買ってもらえるだけありがたいと思

793 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:00:28.94 ID:s+WPwN8L
>>790

最高級の「蓄電池」を造れや〜

794 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:01:56.06 ID:s+WPwN8L
オマエら〜、賢さを発揮しろよ〜
エンジニアリング屋としてさ〜〜〜〜〜

795 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:02:28.14 ID:yNySqIkP
>>777
電力が余る様な状況で揚水式ダムから発電しているという前提が
そもそも変なんだがな。

796 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:03:29.37 ID:s+WPwN8L
生理医学賞の「山中信弥」先生に、次ぎなさいよ、若い怖じん・・・しっかりしなさい・・・

797 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:07:39.35 ID:t9Z0J+Uc
ただでさえ高い太陽光がより高額になるな…

798 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:31:03.58 ID:xNx2CZfH
専門家が振りかざしているような常識は
得てして根拠のないことが多く
先人が言っているから検証も無いままに
受売りで言っている、ということが多い。

専門分野の常識に対して
他分野の介入でブレイクスルーが起きることがままある。

799 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:36:04.08 ID:q1eXiFHQ
変動する電力で揚水しろっってのも無理があるよな。
流量変化させると壊れるから一定速度で吸い上げないといけない。
いきおい、一定出力の電力でしか揚水できない。

水を放出して発電する時ならば流量変化させても大丈夫なんだろうか。

800 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:40:33.58 ID:0W62AUfF
http://livedoor.blogimg.jp/kasumigaseki_soken/imgs/3/b/3bcda6f5.jpg

↑ここらへんは一般常識としてもっておけ。
再生エネルギーと石炭、LNGが激増してる。

801 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:59:34.51 ID:s+WPwN8L
>>798

専門家って、クルクルパー揃い

死ね屋

802 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:02:52.77 ID:s+WPwN8L
>>777

実はな〜、光合成が一番、エネルギーしてるの

「明反応」「暗反応」ある

ここで行われてる化学合成、スゲー

803 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:06:42.78 ID:xjXYYuYO
>>800
10%ぐらいまで再生エネあげたいな

804 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:07:30.05 ID:s+WPwN8L
電気を喰い捲るのは、「モーター」

これも省電化が深化中

マジ、電気は今後、余るよ、少なくとG8な国ではな〜

805 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:09:04.53 ID:s+WPwN8L
10年以内に、「揚水発電所」の閉鎖問題を抱えます、我が祖国ウソ酷はな〜
結構、大変やで〜w

806 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:11:43.59 ID:s+WPwN8L
金喰いキチガイの原発屋どもは〜、日本海溝かマリアナ海溝に沈下させましょうw

807 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:27:00.25 ID:0W62AUfF
>>803
それはその通りだけど、俺は水力発電所ダム建設推進をしたい。
原発村がマスゴミを動かして「脱ダム」「反ダム」をしたけど
日本にはまだまだダムが必要だ。
八ッ場ダムだって迷ってる場合じゃない、即座に完成させろ!

808 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:29:25.56 ID:0W62AUfF
今後の目標としては50%が石炭、20%がLNG、水力が20%、再生エネルギーが10%くらいが正しい。

809 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:31:54.26 ID:/fVWr3l+
太陽光の事業者は、売電するんじゃなくって
電気で水素つくればいいよ

買取は水素ガスで。

810 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:32:37.27 ID:0W62AUfF
>>809
いや売電しろよ
水素なんか作るな

811 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:38:45.72 ID:0W62AUfF
ドイツは風力が増えすぎて電力量調節のために水素を作って
それをCO2に付加してメタンガス製造などをしてるようだが
まだ再生エネルギー全体でたった2%にしかならない日本は
そんなの考えるだけ杞憂だ。
10%になったら考えよう。

812 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:01:54.17 ID:s+WPwN8L
日本国内で、水亜麻ってるよ
多分、電気もこの状態になる
省電力化〜、速いぞ

813 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:04:36.68 ID:0W62AUfF
中国と豪は石炭がメイン
カナダでは水力がメイン
コスト的には大昔から石炭と水力が良いのは分かりきってるんだよ

814 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:10:12.21 ID:K85VnZLt
揚水発電は原発とセットだから、原発動いてないのに動かすのは非効率的
火力発電⇒揚水発電は燃料の無駄

815 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:22:47.33 ID:NLqfGJZS
日本は温泉発電がいい。ついでに金回収すれば一石二鳥だ。

816 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:27:22.90 ID:1oIZFwgH
神奈川県企業庁は相模原市などに位置するダムに揚水式発電所を保有している
原発は保有していないのに、なぜだろう?
教えて、電力や地方自治体に詳しい人!

817 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:50:19.19 ID:0W62AUfF
とりあえず「揚水発電所は原発用ニダー!」が完全にデマで大嘘でやはり朝鮮人でった証拠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%9A%E6%B0%B4%E7%99%BA%E9%9B%BB

日本の揚水発電所の平均稼働率(発電量/発電設備能力)は、2010年には3.7%、原発停止後の2013年には3.0%であり、外国の10%と比較して稼働率は著しく低い特徴がある。

818 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:51:54.06 ID:0W62AUfF
揚水発電史

1892年: スイスのチューリッヒに、発電機と発電用水車からなる水車発電機と、
電動機とポンプからなる揚水機を別々に配置した(別置式)世界初の揚水発電所 Lettern 発電所が完成した。

日本初の揚水発電所は、1934年4月に完成した長野県、野尻湖のほとりにある池尻川発電所である。



原子力発電史

世界最初の原子力発電所は、1954年6月に運転を開始したソビエト連邦のオブニンスク原子力発電所[1]である。

日本で最初の原子力発電が行われたのは1963年(昭和38年)10月26日で、東海村に建設された動力試験炉であるJPDRが初発電を行った。




このように原子力発電所がこの世に存在しない時代から揚水発電所はすでに存在していた

ネトサポ朝鮮人「原子力発電所用に揚水発電所が作られたニダ!」って

なんでおまえらは時空を超越しちゃうの? 

超時空太閤HIDEYOSHIなの?

馬鹿なの? 死ぬの?

819 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:20:47.10 ID:0W62AUfF
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |
  /    ̄ ̄
   超時空太閤 ヒデヨシ

はいはい、どうせ俺が悪い俺が悪い

820 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:24:45.04 ID:col20qhW
動物性脂肪の健康害悪説 アメリカで完全終了
http://timedotcom.files.wordpress.com/2014/06/fat-cover.jpg

821 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:14:24.24 ID:yVQEHqW+
我が家の 燃料費調整550円 再エネ賦課金175円(円安30%)
日本全体では 燃料高騰で20年で17兆円の損害が発生中(550円x12ヶ月x20年x1.3億人)

政府の借金1000兆円の解決は 
@消費税70% A刷って返す Bゆとりさとりに押し付ける の3択だが

私はA刷って返すに大賛成なんだが、破壊的円安は免れないと思うから

火力は潰して 再エネと 浮体原発にして、燃料損害17兆円→数百兆円以上を回避すべき

だから 再エネ推進は 大賛成なんだけど 

経産が「20年で50兆円損害発生する」と言ってるから
今のままの太陽電池価格 パワコン価格じゃダメなのは明らか

土地を買っただけの業者には 3年間、待たせ賃を払って待ってもらって

半官半民の国策会社を設立して 
有機ソーラー3800円/平米 50kwパワコンリース料4万円/年に価格破壊するかわり

18−22円/kwhまで価格を下げて 石油火力とガス火力との競争圏までは
太陽の値段を引き下げるべき

バイオマスも補助金食ってるけど、蒸気式の新設は禁止して
ガス化ガスエンジンにして 太陽の補完をする時間は高く 太陽とダブル時間は買取を安くしろ

822 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:41:27.20 ID:1VCD8f+P
夜間の原発の余った電気で揚水して昼間のピークとかで使うものなのに火力で燃料燃やして発電したり太陽光使えというのだろか

823 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 16:02:34.19 ID:0W62AUfF
ちなみに電力会社自身も太陽光発電を持ってるんだよな

自分等では作るくせに、民間が持ってるものは使いたくないとか

そんな超時空ワガママ理論は地球人の間では通用しないんだよ。

824 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 16:17:35.75 ID:d1EyCEco
どうも、超時空ワガママ経団連です

825 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 16:32:18.53 ID:GOOlQNqP
「揚水=原発」のカルト集団は、どれだけ反対証拠を突きつけられても
頑として受け入れられないんだな

826 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 16:43:28.69 ID:0W62AUfF
ちなみに電力会社が持ってる太陽光発電所は13万キロワット
内訳は以下
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

827 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 16:52:19.63 ID:0W62AUfF
ちなみに日本中の総発電量に対する太陽光発電の割合は0.4%

九州電力はこれで電力が不安定化するとしたが、もちろんとんでもない大嘘である。

実際に川内原発再開が決まる同時に何事もなかったかのように太陽光発電の買取りをすでに再開したw

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1307/01/news021.html

828 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:28:43.32 ID:0W62AUfF
ドイツでは再生エネルギーが15%
スペインでは20%
日本では2%

太陽光に限局すれば0.4%



これで電力が不安定になるとか詐欺師とか嘘吐きとか通り超えて知的障害者なの?

829 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:41:33.62 ID:s+WPwN8L
エネルギー問題=政治問題

理屈違う

この辺が全く分かってないね〜w

830 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:44:02.64 ID:s+WPwN8L
大学の理学部物理さんのシステムはデカイ
当然〜政治力無くして運営不能です

数学なんか、紙とエンピツで商売成立ですけど〜

831 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:52:38.17 ID:4H1Jp2UY
>>827
なんで地域差無視して全国の数字持ち出すんだ
だから放射脳はバカだといわれる

832 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:54:36.72 ID:0W62AUfF
>>831
九州電力は自ら3000kwのメガソーラー発電所を持ってるんだけど

833 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 18:37:59.79 ID:w/fOMutM
4>>
嘘つきマスコミ、読売新聞、原発は、安全、安心で国民ダマしていた国賊新聞。
原発コストは、嘘デタラメコスト。高放射の廃棄場所はなし、さらに
東電に税金を投入した金額は、5兆円以上、本来なら東電は倒産企業、
さらにもんじゅの大失敗で20兆円がみずの泡。原発再稼働なしで日本は、
原発なし。未だに地元に帰れない福島住民。これがデタラメ国賊自民党政治だ。

834 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 18:45:12.53 ID:7zejyciv
>>833
讀賣は、「正論」グループの雄
あそこは、おっさんがな〜「ポダム」

売国士でした〜〜〜w

835 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 19:30:36.86 ID:Kl5NoKqI
太陽光売電利権に振り回されてるのが現状

836 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 23:39:20.50 ID:VCBYcFAB
地熱発電やれ

837 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:04:51.41 ID:qUuw/5nk
>>832
だからどうしたよw

838 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 01:32:12.06 ID:Af7wqpur
>>824
ていうか、火力依存は経団連にも損だな

50兆損する って いう経産省の計算を検証したけど

確かに42円→32円は高すぎるんだが
現段階では 認可済みは 日本の総発電量の2.5-8%にしかならないから
検証してみると5-9兆円の損害ってとこだな(5-10倍誇大厨房計算してる)

しかし土地を買っただけの奴には「待たせ賃」を払って
有機薄膜3800円/平米で売り 50kwパワコン4万円/年でリースする代わり22円に
新規は再エネ団地に入れてパワコン不要にするかわり17円で買取った場合

燃料値上りしなくても損はなく 燃料値上りしたら13兆円 
太陽のおかげで 石炭依存より得になるな

無論 4050億kwh 平均19円の太陽で発電したら
石炭値上りケースでは  65兆円前後の得になりそうだよな 

839 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 07:46:22.54 ID:nQBquJVa
>>837
太陽光発電アンチの戯言が論破されたようなもん
太陽光発電は不安定だから需給のコントロールが難しいとかね
難しいものを電力会社が自ら持っている矛盾w

840 :【 景気回復という青い鳥 】 :2014/11/07(金) 09:35:01.21 ID:g4y9k5Zv
>>1
2009/12/11 19:10 [ No.29950 / 29953 ]


【 景気回復という青い鳥 】


政府が今、行わなければならない事は、
無謀とも思える大規模な財政出動を行う事により、
過剰評価となっている“円”の価値を
強制的に落す事だ。

国債金利を抑え、円安に導く手段として、
日銀による大量の長期国債直接買取も有効だろう。


ただ、膨張する国債を押え込む為に、
来年度より、5年以上継続して消費税の増税に
取組まなければならない。

半期ごとの増税が可能なら、
旺盛な財政出動と駆込み需要の相乗効果で、
資本流動性が高まり、デフレも克服出来る。

毎年、決算期に駆込み需要が起これば、
期末の経済危機も、少しは緩和されるだろう。

円高に耐えうる社会に移行する為にも、
間接税中心の税体系に社会構造を
転換すべきだ。


景気回復という青い鳥を追い求め、
財政出動一辺倒の政策を続けた結果、
国債残高は1100兆円に迫る勢いで
積み上がってしまった。

利払いだけで、40兆にも満たない税収の
1/4以上を費やさなければならない。


政治は選挙に不利となる
消費税の増税論議から逃げ続けてきた。

選挙前であっても、
消費税の継続増税論議から
逃げてはいけない。

今、政治が逃げたら、国が壊れる…。

841 :【 経常収支が赤字となった日本 】 :2014/11/07(金) 09:44:27.34 ID:g4y9k5Zv
>>840

2014年上期経常収支赤字(カッコ内は前年同期比)


1)貿易・サービス収支:
▲7兆6,904億円( ▲2兆8,273億円)

2)貿易収支:
▲6兆1,124億円(▲2兆6,855億円)
輸出:35兆7,627億円(+2兆6,724億円)
輸入:41兆8,752億円(+5兆3,579億円)

3)サービス収支:
▲1兆5,780億円(▲1,418億円)


4)第一次所得収支:
8兆3,226億円(▲3,652億円)

5) 第二次所得収支 :
▲1兆1,397億円(▲6,281億円)


6)経常収支 :
▲5,075億円(▲3兆8,206億円)



【 気になるサービス収支の悪化 】 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E5%8F%8E%E6%94%AF&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

【 戦勝国に払い続ける著作権料 】 自公の交渉力に疑問 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E6%96%99+%E6%88%A6%E5%8B%9D%E5%9B%BD+%E5%A3%B2%E5%9B%BD&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt


【 財政悪化を無視するバラマキ外交 】1兆円赤字の第2次所得収支  
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%AC%AC2%E6%AC%A1%E6%89%80%E5%BE%97%E5%8F%8E%E6%94%AF&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

842 :【 日本人なら日本製品を! 】 貿易赤字は縮小出来る :2014/11/07(金) 09:45:24.76 ID:g4y9k5Zv
>>841

【 W杯放映権料の1/5も負担している日本 】経常収支を悪化させるW杯
search.yahoo.co.jp/search?p=W%E6%9D%AF+%E6%94%BE%E6%98%A0%E6%A8%A9%E3%80%802000%E5%84%84%E3%80%80400%E5%84%84%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

【 経常収支を悪化させる富裕層優遇 】 海外旅行過去最高 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%97%85%E8%A1%8C%E9%81%8E%E5%8E%BB%E6%9C%80%E9%AB%98&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

【 貿易収支を悪化させる富裕層優遇 】 輸入車登録過去最高 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BC%B8%E5%85%A5%E7%99%BB%E9%8C%B2%E6%9C%80%E9%AB%98&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt 

【 輸入超過に陥る食品 】 自給率向上は急務 !!! 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%BC%B8%E5%85%A5%E3%80%80%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%80%80%E8%B2%BF%E6%98%93%E3%80%80%E8%B6%85%E9%81%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

【 輸入超過に陥る繊維製品 】 貿易赤字を拡大させた一因 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B9%8A%E7%B6%AD%E8%A3%BD%E5%93%81+%E8%BC%B8%E5%85%A5%E8%B6%85%E9%81%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

【 スマホ輸入超過 】 貿易赤字を拡大させた一因 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%EF%BD%BD%EF%BE%8F%EF%BE%8E%E8%BC%B8%E5%85%A5%E8%B6%85%E9%81%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

【 輸入超過に陥る日本家電 】 貿易赤字を拡大させた一因 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E8%BC%B8%E5%85%A5%E8%B6%85%E9%81%8E&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

【 輸入超過に陥る日本医薬品 】 経常収支を悪化させた一因 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81%E8%BC%B8%E5%85%A5%E8%B6%85%E9%81%8E&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

【 黒船と関税自主権 】 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%BB%92%E8%88%B9%20%E9%96%A2%E7%A8%8E%E8%87%AA%E4%B8%BB%E6%A8%A9&sp=1&ei=UTF-8&fr=snmsie7&SpellState=

【 関税撤廃で潰された林業 】 
>>1
search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%9E%97%E6%A5%AD+%E9%96%A2%E7%A8%8E%E6%92%A4%E5%BB%83+%E6%9D%A1%E7%B4%84&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=snmsie7&x=wrt

843 :【 日本人なら日本製品を! 】 貿易赤字は縮小出来る :2014/11/07(金) 09:46:16.75 ID:g4y9k5Zv
>>842

発展途上国は、
人件費・社会保障費・税金の製品転化コストが、
日本と比べて圧倒的に低い。

企業は国内生産に拘らず、
どんどん海外生産に移行し、
輸入転売に特化した方が利口だろう。

当然の企業活動だが、
これでは、国内で循環していた
資本・雇用機会・設備投資が、
丸々国内から抜け出てしまう…。

この構造を変えない限り、
財政出動で景気浮揚したとしても、
穴の開いたバケツに
水を注ぎ込むようなもの。

財政悪化を加速させるだけだ。

844 :【 日本人なら日本製品を! 】 貿易赤字は縮小出来る :2014/11/07(金) 09:46:55.99 ID:g4y9k5Zv
>>843

日本人が日本製品への拘りを捨て、
輸入転売商品ばかりに飛びついていては、
貿易赤字は拡大し続ける。

日本人が日本製品に拘れば、
原発を止めていても、
貿易赤字を縮小出来る。

個々の日本人自らの消費活動が、
日本経済を大きく左右している事を
忘れてはいけない。

日本人なら日本製品を!!!

845 :【 既に対GDP比20%の国債を保有する外国人 】 :2014/11/07(金) 09:47:33.49 ID:g4y9k5Zv
>>844

国が外資非課税政策という売国政策を行った事により、
既に外国人が対GDP比20%の国債を所有している。

846 :【 円・国債が共に急落する日  】 :2014/11/07(金) 09:48:10.44 ID:g4y9k5Zv
>>845

外貨準備も
無限に有るわけでは無い。

しかも米国債など
事実上短期的に
現金化出来ないものが多い。

円・日本国債が急落すれば、
1100兆円の国債利払いに加え、
地方債や行政法人の債権金利も
上昇する。

日銀が国債を
買い支えれば買い支えるほど
円は急落し、
通貨・債権安の悪循環に陥る。

世界が
通貨安競争の最中に有る為
目立たないが、
日本に残っている
円急落を止める手段は少ない。

円・国債が共に急落し、
日本が財政破綻となってしまう前に、
手を打つ必要が有る。

847 :【 GPIF外債外株購入に大反対!!! 】 :2014/11/07(金) 09:48:55.66 ID:g4y9k5Zv
>>846

資本流出を加速させ、
海外で年金資金を溶かすような
GPIF外債外株購入拡大に大反対!!!

848 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 10:59:27.06 ID:TArl7fYM
>>833
青函トンネルや瀬戸大橋が1兆円
リニアですら5兆円しかかからないのに
金の無駄が酷い

849 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:12:36.23 ID:VtKC09Lo
ここを見ている全国の1億人の方。必ず「岡山中央警察署」に絶対来て下さい。
そうしないと、本当に日本の危機がせまります!!!そのためには、1億人が中央警察署に突入し、
階数も結構あるので、追い払ってでも、脅してでも、必ず白状させ、表沙汰にさせてください!!

そうしなかったら、本当に全国の被害は拡大し、永遠に続きます!私はそう思います!!
税金なんか、こいつらに渡せない。JR利用者は減少、税理士受験生は減少、景気は悪化、県民の過疎化、
子供の安全、事故の多発、嘘、威嚇、濫用、規制法、さらに全国の個人情報の盗み取りとどんどん続いて、日本は本当に終わります!!
ですから、無理とわかっても来て、必ず表沙汰にしましょう!!
それができなかったら、このまま永遠に続き、税金はとられ、不祥事は隠したまま
もう日本はどん底になります。犯人は、主犯岡山県警、JR、消防士、自衛隊?、その他民間の計数千人です。
当然、これだけの人数なら表沙汰なんかできません。しかし、犯人を野放しにすると、また同じことが起こり
悲劇は続きます!!そのためには、関与者一匹残らず刑務所に収容させることです!!!
絶対決着をつけましょう!!負けたら、本当に日本が沈没します!それだけ未曽有の大事態です!!
実は、まだ終わっていない!!!!!!!!!!!!嘘が上手な岡山県警ですので

【岡山県警察に対するご意見・ご要望】
送信フォーム
http://www.pref.okayama.jp/kenkei/pkenmin.htm

850 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:12:55.45 ID:NrQiFugv
この買い取り制度に問題があるとすれば次の2点だ

・本来、これはニューディール政策の一環でもあるのだからソーラーパネルは日本製を使うべきだ
国内企業のシャープ、京セラ、三洋電機、三菱電機製の太陽光電池以外は補助対象とすべきではない。
4社で争えば間違いなくパネルは急激に安くなり国富の海外放出も無い。

・一般家庭の参入が予想外に少なく企業の参入が予想より1桁多かった。
家庭向けは今後も増やしたいので買い取り価格は現状維持とし
企業からの買い取り価格は今後半額でいい。半額でもまだ参入する企業はあるだろう。

851 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:22:43.43 ID:lW6ilBHE
>>832
は?3000kwがどうしたw

852 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:31:41.61 ID:NrQiFugv
>>851
超時空太閤HIDEYOSHIよ
>>839を100万回読め

853 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:39:45.21 ID:hLgV98E7
電力会社が再エネに反対してるのは、
円発再稼動に備えて送配電経路にそれ用の余裕を持ちたいからだ。
全原発が停止している時に再生エネルギーで送配電経路が埋まってしまうと原発再稼動に影響が出るからな。
それを何かもっともらしい理屈をこいて太陽光発電の普及にブレーキをかけたのだ。
共犯は経産省の役人共。

854 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 12:26:51.61 ID:ZUXwAojE
>>710
発電会社としての需給バランスはとってるだろ。

太陽光ゴロはバランスは他人にとらせて高い電気を買えって言ってるのだから話が違う。

855 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 12:27:29.40 ID:yOKLDbYu
>>850
太陽光パネルの国産奨励は
非関税障壁とみなされると米やWTOから叩かれるから無理

856 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 13:17:28.52 ID:YcoWMvQ1
欧州が関税をかける前なら無理だったが、欧州がかけた後だったんだから欧州と同じとできたぞ

857 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 14:49:03.06 ID:Af7wqpur
>>824
ていうか、火力依存は経団連にも損だな

50兆損する って いう経産省の計算を検証したけど

確かに42円→32円は高すぎるんだが
現段階では 認可済みは 日本の総発電量の2.5-8%にしかならないから
検証してみると5-9兆円の損害ってとこだな(5-10倍誇大厨房計算してる)

しかし土地を買っただけの奴には「待たせ賃」を払って
有機薄膜3800円/平米で売り 50kwパワコン4万円/年でリースする代わり22円に
新規は再エネ団地に入れてパワコン不要にするかわり17円で買取った場合

燃料値上りしなくても損はなく 燃料値上りしたら13兆円 
太陽のおかげで 石炭依存より得になるな

無論 4050億kwh 平均19円の太陽で発電したら
石炭値上りケースでは  65兆円前後の得になりそうだよな 
----------
>>850 電機利権に騙されている

シャープ、京セラ、三洋電機、 
シリコンガラス太陽電池は 中華品に対して何の技術優位もない

「円高なのに中華に対して技術優位のない工場を建てた馬鹿」
は淘汰されるべきで、甘やかす必要は1ミクロンもない

官民合弁で三菱化学など化学業界と日本政府の合弁で
有機薄膜工場を1工場だけ建てて、高速輪転機フル回転で 壁紙みたいに
樹脂フィルムロールに太陽電池を刷り膜って 
太陽電池をT型フォードのように価格破壊しないと、太陽は火力に勝てないし

日本製太陽電池は世界市場でシナに勝てない

しかし、官民合弁の有機薄膜工場で価格破壊して3800円/平米で売れば

邪悪なシリコンガラス政商は 自分の失敗投資を棚に上げて「民業圧迫だ」
と騒ぐだろう

太陽が火力より高いのは技術問題ではなく「電機の政商のボッタクリ」のせいで
======================================================
モノ作りがわからず 技術的に筋の悪いシリコンガラスで工場を建てた馬鹿は
「失敗投資は自己責任」を迫るべきだし
そもそも 松下水道哲学から逸脱している 
    

858 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 15:07:17.84 ID:Af7wqpur
>>850
ていうか、オマエは電機のネット宣伝工作員 カチョー島工作か(w

太陽発電はパネル/シートを安くするほど
パワコンと 土建施工費が問題になるんだよ!

土建施工費を安くするには、施工能率を上げるしかない
■結論 メガソーラーは火力並に落せる可能性があるが、
    屋根上はコスト削減余地が薄く育成する価値がなく、賦課金が上がる

    屋根上の買取価格は大規模メガソーラー並に落して、エコ趣味で
    新築じゃない自宅につけたい奴は、他人の財布にタカラない自分の財布でやらせるべき


施工能率の比較

 屋根上シリコンガラス  6平米/人日(1軒6平米x1日3軒÷土方3人)
 山林伐採跡 有機薄膜320平米/人日((1ロール2mx40m)x1日8巻÷土方2人)

●家庭用ソーラーの 新規の買取価格は22円→17円に落すべき

シリコンガラス工場建てた 馬鹿企業には 生産設備を政府倉庫に預けさせ
 国内生産を条件に 政府が開発して 回路設計した50kwパワコンを
 発注してやって 救済するしかないな

859 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 15:12:44.86 ID:Af7wqpur
>>854
蒸気火力厨ゴロは燃料高騰/円安リスクは他人にとらせて
高い電気を買えって言ってるのだから話が違う。

我が家の燃料費調整550円 再エネ賦課金175円

燃料費調整は 
 火力厨の電力が ガスタービンのアクセル操作で不安定電力を安定化する
 自分の仕事を怠けたから 発生してて

再エネ賦課金は
 電機利権が ボッタクリで 松下水道哲学を逸脱しているから 損害発生してる

860 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 15:13:16.93 ID:zQtxa5VM
井上陽水発電

861 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 15:15:01.80 ID:tJ3L3MFk
こんなもん原発用だろ

862 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 15:26:45.54 ID:mda8IKIf
酷いクニです

863 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:14:42.59 ID:ZUXwAojE
>>859
ネタならネタで>>860位の事を言えよ。
発電割合が全然違うのに、発電割合ほど調整費が離れていない理由がわからないやつなんてこの板には居ないだろ。

864 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:23:14.43 ID:NrQiFugv
しかし揚水発電自体の稼働率は心配しなくていいよ。
ドイツは2014年度、再生エネルギー比率が28.5%になった。
日本は2014年度で2%なのだが20%になる頃には否応なしに揚水発電所の稼働率は10%を軽く超えてるはずだから。

865 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:29:59.30 ID:NrQiFugv
>>858
中国メーカーさん乙

866 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:34:39.10 ID:RAnf9OHV
>>839
系統への影響調べるためと研究に持つだろw
地熱も風力もやってるし

867 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:36:54.01 ID:NrQiFugv
>>866
結構でかいメガソーラー発電所を各電力会社が複数持ってるよ。
研究用なら小さいソーラー発電所を一個だけ持てばいいじゃん。

868 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:38:28.92 ID:Af7wqpur
>>863
日本政府の借金1000兆円は 消費税70%か 刷って払うかの二択
そして消費税は35%あたりから「税率上げると経済崩壊で税収下がる」状態になる
つまり詰んでいるんだよ

敗戦直後、日本政府が刷って払った時は1ドル4円→1ドル360円に円安90倍になった

で、政府の借金は円安90倍になったら火力は450円/kwhになるんだが?

まあ、それは極端であるにせよ「政府の借金がデカイ」ということ
「新自由主義老害のせいで日本の国力が落ちつつある」ということから

津波リスクは想定漏れ 円安リスクも想定漏れ 燃料高騰リスクも想定漏れでは
お漏らし電力経営陣=火力厨老害は 大人用おむつが必要だろう

国の借金がデカイ・
埋蔵統計は 中国の国内炭鉱ピークアウトして巨大石炭輸入国に転じつつある
予兆を示唆してる

そんなときに目先の石炭の安さだけしか見ないで、燃料大食い・時代遅れの
蒸気石炭火力に失敗投資する馬鹿の尻拭いを 私の燃料費調整でさせられるのは
ゴメンだな。 押し売りとは 電力会社のことだよ

869 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:43:46.77 ID:Af7wqpur
>>863
蒸気式石炭火力 LNG火力は「マヌケな単能設備」で
再エネ好調のときに 屑炭から人造石油や水素を作って稼ぐことが出来ず
休業損失を発生させて 揉める原因になるから

蒸気式石炭火力と LNG火力の新設計画は 酸素吹きIGCCに変更させるべきだろ

870 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:54:33.66 ID:nQBquJVa
>>866
研究ならもっと小規模でやるだろ
太陽光発電が不安定で電力会社が受給をコントロールできないとかアンチの妄想だったってこと
電力会社も儲かるからやるんだよ、再エネ割賦金で上乗せできるからな
お前みたいな、太陽光発電アンチは完全に論破されたんだよw

871 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:59:55.70 ID:94TFwgIw
>>1
再エネでの税金の無駄遣いがばれて、会計監査院に怒られました。

再エネ設備導入費、最安は地熱−会計検査院、6種を比較
http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20141010_01.html

地熱や中小水力を優遇 経産省、買い取り制度で方針
http://www.asahi.com/articles/ASGBY6WSKGBYULFA02W.html

最初からわかっていたことなのに、菅と禿のメガソーラーごり押し政策で、
無駄に3年費やしたね。

お金は正直だ、会計監査院GJ

872 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:13:13.29 ID:z25BQjip
>>870
君たちのために説明してあげると、
太陽光発電は本当に不安定で、今回はそれを大量に商用電源として導入する
という政府のお達し計画だから、導入しても系統安定化が可能かどうか実証中なのだよ。
だから小規模で実験したって何の意味もない。

873 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:15:52.48 ID:z25BQjip
>>870
たしか、再生可能エネルギー合計で全体の25%くらいの
比率にしたいって政府は言ってた気がする。

874 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:22:26.60 ID:NrQiFugv
>>872
意味不明。
電力会社がメガソーラー発電所を複数持ってたのは
随分前からだし。カンは関係ねーじゃん
超時空太閤なのか?HIDEYOSHIなのか?

875 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:24:16.96 ID:NrQiFugv
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
..|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;_;、 '
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、r'〈-‐‐'''"
.'l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、、ィ:::::::::::'i
.├----------―'''''"  ゝ';:::::::::;⊥,
 |---.、   ,、-――    ゙;;;r'"ー 、',
 ',,,,,,,,_ ',  ,' ._,,,,,,,,,,__,、 -  リ r ノ.ノ l
. l┴'‐' i  ; '┴'‐''", ' "´ ;  ^r'ノ
. |、, ,ノ.l  ' - ,.,.,.、- "  / ' -' j  はいはい、わしのせい、わしのせい
  ゙、ゝ、l   、     /   't‐"
  ゙、 L__ 、-ヽ    l   / .|ラ'it''"i、
.   ', _r;ニ;‐、,ゝ.ヽ、,, ., / ,、r',r" `''".\
   ゙fゝ、 ゙̄フ`'‐、, .,、r' ,r.',r'"    / `''''
,,,,、、、、ヽiリ川ゞ、,,,、r'"_,,,,、レ'     /|
    人リルr‐'  ̄     ,、 -''"  |
    / ヾリ''   ._,,,,、-''"      |
  /    ̄ ̄
超時空太閤ヒデヨシ(生没不詳)



      | ̄ ̄|   超  時  空  太  閤  ---、 | ̄~.|
    ;''''.|     ̄ ̄|''| ̄ ̄ ̄ロロ| ̄ ̄ ̄ ̄|''|___|.|   |''''.;
    .;  |   ___| .,ニニニニニニ、ニニニニl  .| i----┐|   .|  ;
   .;  .|   |    |__   _|.|      | 論__|/   |  .;
   ;  .|     ̄ ̄|   /  |  .ニニニニl  .| | ̄ ̄´    ./  ;
   '''''''ヽ______|''''∠___/'''''''|_____.|''|______/'''''''''''
   | ̄'-! ̄|| ̄|| ̄ ̄ヽ| ̄ニコヽ"Y"// ̄ ̄ヽ( ̄ニコ| ̄'-! ̄|.| ̄|
  |_i-i_||_|.|  ̄ .ノ.|  ー┤ .|_| ヽ_ ̄ _/ i-ー .).|_i-i_|.|_|.
         . ̄ ̄   ̄ ̄       ̄   ̄ ̄
       哀 号 ・ お ぼ え て い ま す ニ カ

876 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:28:18.21 ID:NrQiFugv
とりあえず太陽光発電比率0.4%は極度に少なすぎるよ
とりあえず、この20倍程度に増やさないと話にならない。

877 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:31:14.52 ID:nQBquJVa
電力会社が自前でメガソーラー発電所を持ってるから
太陽光発電アンチが何を言っても信憑性に欠けるなw

878 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:36:11.04 ID:NrQiFugv
問題点としては木質バイオマス発電とソーラー発電だけが極度に電気買取価格が高いという点だな。
この点は風力発電や小水力発電や地熱発電をする人は怒っていい。

879 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:38:51.94 ID:94TFwgIw
>>877
さすがに、メガソーラーバブルはじけるだろw

石山ゲートウェイHDとエナリスとの間でアツい訴訟合戦はじまる
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65810481.html

国内最大の太陽光発電所のパネルがまさかの事態で真っ白に!?
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/solar/20140217_635262.html

山師が痴呆の首長まで巻き込んで、無茶やりすぎた。

880 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:39:25.86 ID:NrQiFugv
木質バイオマス発電所も爆発的に数を増やしており
今や普通に木を切って燃やしても採算があってしまうレベル。
それらの木まで伐り倒した後のことを業者はすでに心配してる。

881 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:41:06.41 ID:z25BQjip
>>874
>>877
日本語が理解できないんですかね。
今発電してる分からさらに何十倍何百倍を
外部からもってくるんだからかってが違うだろ。

882 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:41:42.74 ID:NrQiFugv
>>879
桜島横に作っておいて「噴煙がかかるとは思わなかったって基地外レベル」
鹿児島県民が見たら激怒するぞ。
なんで桜島の噴煙がかかるのが「まさか」なんだよ
アホとか池沼を乗り越えてわざとやってないか?

883 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:44:44.20 ID:nQBquJVa
>>881
日本湖以前に、妄想で語るのは止めろw

884 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:46:58.98 ID:z25BQjip
>>883
釣れた釣れた。
どこが妄想かいってみてよ。

885 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:50:37.09 ID:nQBquJVa
>>884
釣れたって自分で言ってるんだから、お前のレスはぜんぶ妄想だろw

886 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:51:42.74 ID:NrQiFugv
>>884
なあヒデヨシ
おまえは既に論外。
あきらメロン

887 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:56:38.91 ID:z25BQjip
>>885
>>886
電力配送のしくみがよくわからない人間が釣れて面白いってことだよ。
さあ君たちの疑問点は何だい。答えてあげるよ。

888 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:58:58.32 ID:94TFwgIw
>>882
そりゃ、わざとだろ。
使えない電力でも九州電力の客に請求するだけだからな。

一般客は、電力会社選べないからね。

889 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:59:31.57 ID:NrQiFugv
>>887
なんで君は時空を超越しちゃうの?
物事の時間的前後関係が分からないんじゃ日常生活でも支障が出て大変じゃない?

890 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 17:59:34.26 ID:Af7wqpur
 「今回、本当にタイミングが悪く、パネルも真っ白な状態ですが、ここは鹿児島の中でも
  火山灰がほとんど降らない、とても珍しい場所なのです。鹿児島県が『桜島降灰量』
  というデータを毎年作成していますが、それを見てもよく分かると思います。
  もちろん、まったく降らないわけではありませんが、太陽光発電をする上で
  問題になることはない、という判断から、ここにメガソーラーを作ることが決まったのです。

別に、赤字経営になっても「失敗投資は自己責任」で電気料金が上がらないなら
始めの電気料金が高すぎたとおもうし、20年で辞める体験入店荒らしなのは困るが
電力よりは「失敗投資は自己責任」なだけマシ

電力会社の場合 「石炭高騰直前に 蒸気式石炭火力に失敗投資」しても
「オイルショック直前に 石油専焼に失敗投資」しても 自己責任じゃなく
電気料金を値上げして 高い電気を押し売りするからなあ

891 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:06:25.11 ID:NrQiFugv
このメガソーラー発電所が、割合と近所にあるんだけど
火山灰どころが車の排ガスすら全く心配いらない、こういう僻地こそ
ソーラー発電所には向いてるんじゃなかろうか?
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f8019/p648170.html

892 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:13:10.41 ID:94TFwgIw
>>891
横浜スタジアム約2.5個分の広さの敷地に約8,000枚の太陽電池パネルを設置し、一般家庭約520軒分

それだけの野山切り開いてコンクリートで固めて、520軒分だ。
それも夜はつかえない。

ダムが環境破壊というのに、なぜ、メガソーラーのコンクリートは許されてるのか理解できないわ。

駐車場の屋根に取り付けるとか、既存の設備に追加するほうがいいよ。

893 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:15:41.15 ID:NrQiFugv
>>892
いや、ダムは環境破壊じゃないよ。
原発推進派がそういうデマを流してるだけ。
原発が環境破壊。

894 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:18:53.24 ID:NrQiFugv
>>892
あと愛川公園というのが隣にあるんだが
純粋に町民が楽しむだけの施設なんだけど、この発電所の10倍くらいの規模があって
それに使われてる資材などは、もちろんこの発電所より上。
おまえの主張だとディズニーランドやUSJなどは人道上許されない大罪だな。

895 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:25:11.43 ID:Ke9LRAX6
原発動かないと使えないって聞いたよ

896 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:25:37.69 ID:NrQiFugv
>>895
どこで?

897 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:26:50.88 ID:nQBquJVa
>>887
自分は知ってるみたいな言い方をしてるけど、
こいつがいちばん何も知らないんだろうw

898 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:27:45.20 ID:Af7wqpur
>>887
疑問点1 火力厨のお漏らし電力は 何故埋蔵量とか調べないで
     オイルショックの直前に石油専焼建てて 
     中国の石炭ピークアウトの直前に 蒸気式石炭火力を建てるの?
     馬鹿なの? 酸素吹きIGCCも知らないの? 
     当然、電気料金上げないで、減資・役員/社員減俸リストラで埋めるんだよね?

疑問点2 火力厨のお漏らし電力は 何故 政府の借金がでかくて円暴落リスクが
     膨れ上がっているときに、20年テイクオアペイドル建てでLNG輸入するの?
     敗戦直後に政府の借金が破裂したとき円安90倍になったんだが
     円暴落したらLNG20年強制引取りドル建て契約は数百兆円の損害になるが
     経営陣と株主と社員が無限賠償してくれんの?それとも中卒で経済学知らないの?

疑問点3 火力厨のお漏らし電力は 国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入なのも知らないの?
     国富流失阻止のために原発再起動するって言ったのに
     二枚舌で「再エネ潰して蒸気石炭火力新設して国富流失させる」って
     息するように嘘ついてけど、言葉のサラダだよね? 糖質なの?
     サイコパスなの?

疑問点4 火力厨のお漏らし電力は、なんでメガソーラー作る時に
     単価も施工費も高いシリコンガラスで作ってるの?
     なんでパワコン自作しないで、高コストで発電するの?

疑問点5 なんで電力は 再エネ好調のときは代燃や水素が生産でき
     休業損失の発生しない 多能設備の酸素吹きIGCCじゃなく
     再エネ好調のときは休業損失が発生しちゃうマヌケな単能設備の
     蒸気石炭火力やLNG火力に失敗投資するの?

津波は想定洩れで福島でウンチを漏らし、燃料値上りも、円安も想定漏れ
なんでそんなに 苛酷事象想定漏れが多いの 馬鹿なの 危機管理しらないの?

「燃料切れ寸前のクルマでお客さんを成田に迎えにいって、お客さん巻き込んで
 京葉高速でガス欠してJAF代までお客さんに払わせたり」「忘年会の宴会場
 福島屋で、泥酔してうんち漏らしたり」っていう団塊社員みたいなのに
 なんでそんなに威張っていられるの? なんで生きるのを辞めないの?(w   

899 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:29:18.07 ID:Ke9LRAX6
>>896
どこでって言うか
原発ってずっと熱出しててその制御しないから
夜間発電があまる
使わない電気を夜のうちに、揚水して
昼間は排水して発電するのが
揚水発電所でしょ

900 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:35:17.94 ID:Af7wqpur
>>892
そんなにコンクリートが嫌なら
山林伐採抜根跡はビニールハウス建てて、半面有機薄膜貼って
ソーラーシェアにして、地代代わりに小作人にメンテさせればよくね?

シリコンガラス屋根上ソーラーとか 
日本のソーラーのコストの最大費目は「施 工 費」・パワコン・太陽電池
なのに、施工能率・生産効率最悪のシリコンガラス屋根上のか
コスト意識ないの? 

901 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:42:28.87 ID:NrQiFugv
>>899

0点

そのデマはどこで教わった?

902 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 18:59:37.31 ID:NrQiFugv
そういえば日本最大量のコンクリートを浪費した宮ケ瀬ダムというのも、この近所にあるんだけど
そのコンクリート量って霞が関ビルと同程度だと聞いて
ダムって想像してたよりはるかにコンクリートを使わないじゃんと感じた。

903 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:12:20.55 ID:NrQiFugv
そういえば東京都ではビルの屋上緑化を義務付けたりしてるけど
防水加工やら植物のメンテナンスで滅茶苦茶カネかかってるんだよね。
むしろ屋上を太陽光発電所として使うよう義務付ければいいのに。
屋上庭園よりはメンテナンスが格段に安そうだし、何より電気代の大幅節約になる。

904 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:13:55.66 ID:z25BQjip
>>898
疑問点1は多分やってるところはやってるんじゃないか。
どっかで見た気がする。

疑問点2
円暴落する条件とその正確性を答えろ。
君はいつも最悪のケースだけ考えてばっか。
あとLNGだけじゃなくてもっと複合的に燃料はとってくるだろ。

疑問点3以下はなんか感情的すぎてようわからんが、
再エネつぶしやら、蒸気石炭火力やLNG火力推しやらの
ソース持ってきてよ。

905 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:26:53.18 ID:z25BQjip
>>898
疑問点4だが、当時はシリコンガラスが一番実績があって
国内メーカーを潤すのにちょうど良かったからじゃない?
パワコンは自作しないほうがコストが安くなるからじゃない?

906 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:36:59.20 ID:Ke9LRAX6
>>901
電気主任技術者試験の参考書

907 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:37:31.71 ID:Af7wqpur
>>904
4.5も答えてね(w

1.17基も蒸気式石炭火力新設=空母の時代の戦艦大和に
  失敗投資するようだが? 2-3年待って 大崎クールジェン見て
  それから酸素IGCCに変更して着工すればいいだろ?

2. 現にたった30%円安になっただけで 我が家の火力燃料費調整は
   再エネ賦課金の3倍だ。 燃料費調整払いたくないんだけど?

   それと購買力平価理論によれば
   「為替レートは自国通貨と外国通貨の購買力の比率によって決定される」
   つまりグローバル1物1価になる為替レートが 通貨高でも通貨安でもない
   「為替レートの理論値」で ベトナムの物が 日本の7倍で買えるのは
    円が7倍バブルしているからで、円の貨幣バブルはいつかはじけるよ?
    理論値より高いほうに数倍乖離してる 日経平均4万円状態だからな

3.感情的じゃなく 論理的以下のことは導き出される
 命題1「国富流失阻止のために、原発再起動するが 再エネを潰して
     蒸気式石炭火力を建てて石炭輸入による国富流失を増やす」
     という者は 論理矛盾 二枚舌だ。 論理的に正

 命題2 事前確認で 
     再エネ「電力さん この送電線の、この電柱に、この出力を 接続したい」
     電力 「調査料20万円頂戴。フムフム 大丈夫 この送電線は アンタ
         の発電所くらいなら接続しても容量上問題ない」
     というやり取りがあったのに
     電力 「再エネ発電所が フル回転したら 送電線がパンクする」
     というのは 論理的に考えて @電力が計算大チョンボしたか
     A本当は回線はパンクしそうじゃないくせに、電力は嘘をついて
      再エネ接続を断ろうとしている
     の2つのケースしか 論理的に成立しない。 

  CはBに含まれ BはAに含まれるなら CはAに含まれる っていうのと同じくらい
  論理的な話で 感情的じゃないだろ?(w

908 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:41:07.26 ID:Ke9LRAX6
コストとエネルギーの損失が高いって聞いてたけど
やっぱ使えないってのが現場の一致した意見なんだな

909 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:44:26.35 ID:Ke9LRAX6
デスクワークやってる奴らは
原発は絶対必要とか、揚水発電は理屈に合うとかソロバンはじくけど
技術者とか現場の人はやりたくないってのがホンネなんだよな
地方自治体も原発は必要って言うか、
原発で一緒についてくるカネが必要なだけだしさ

910 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:47:47.12 ID:+7bLvhAu
金になるかどうかだからな

金目当てに太陽光なんて売電利権があんなに酷いものになった

911 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:49:01.03 ID:Af7wqpur
訂正
ベトナムの物が 日本の1/7価格で買えるのは
円が7倍バブルしているからで、円の貨幣バブルはいつかはじけるよ

912 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:49:29.26 ID:Ke9LRAX6
>>910
揚水発電はコンクリート屋の利権って聞いてるわ

913 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:50:38.12 ID:Sy7VkuJV
2030年の再生可能エネ、「電源構成比2割」達成−エネ庁試算
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820140915abap.html

太陽光発電などの再生可能エネルギーの運用がこのまま進めば、これらの年間発電量が
2030年には日本の総発電量の2割程度を占めるまでになるとの試算を、経済産業省
・資源エネルギー庁がまとめた

914 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:03:37.58 ID:Af7wqpur
>>905
「電力は環境を考えて再エネに取り組んでます」という「ポーズ」のためだけで
マトモに再エネについて、実証試験する気がないなら

出来合いのシリコンガラス買って来て、出来合いのボッタクリパワコンを
使って組めばいいけど

「太陽発電は幾らまでコストダウンできるか検証」するなら
有機薄膜のサンプルを取り寄せ、パワコンは自作しないと検証できない

なぜなら有機薄膜の
 施工工賃低下機能の検証・実寿命検証・出力データー採取ができないし

パワコンは 開発費がかかるけど、一旦開発しちゃえば、240万円のパワコンの
部品代はたった数万円だから「大規模にソーラーを建設した場合のコスト」を
検証するつもりなら 自作しないとデーターが採れない。

つまり、電力のメガソーラーは全然実証研究施設になってないんだよ

915 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:10:52.55 ID:YcoWMvQ1
>>903
以前はビル規模で太陽光発電だと、監督する技術者が居なきゃならなかったからだろうな
制度の面で採用できなく別の手法を義務付けると、義務付けた事が足かせになって制度が変わっても柔軟に変更できなくなったという

916 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:19:09.95 ID:z25BQjip
>>907
1. IGCC自体はほんの一年前に商用運転開始したばっかだし、進んでいた計画
を元に戻すのは難しいとかじゃない?おそらく2-3年じゃ無理なんでしょ。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1212/06/news080.html
http://www.mhi.co.jp/discover/story/project02/story03.html

2. それは理論であって、円が暴落する条件でもなんでもない。
君の想定は最悪のケースの結果を言っているにすぎない。
もっと具体的にどうなったら円暴落が起きるか例を使って述べろ。

3.
君のそのケースは電力会社と再エネ会社間の想定であって、
政府がはいっていない。
すでに経産省が再エネ割合の増加に舵をきっており、それは今後避けられない。
ぐらいしかいえない。ソースがない以上君の妄想になってしまう。

917 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:20:19.24 ID:fkCBukdT
ここを見ている全国の1億人の方。必ず「岡山中央警察署」に絶対来て下さい。
そうしないと、本当に日本の危機がせまります!!!そのためには、1億人が中央警察署に突入し、
階数も結構あるので、追い払ってでも、脅してでも、必ず白状させ、表沙汰にさせてください!!

そうしなかったら、本当に全国の被害は拡大し、永遠に続きます!私はそう思います!!
税金なんか、こいつらに渡せない。JR利用者は減少、税理士受験生は減少、景気は悪化、県民の過疎化、
子供の安全、事故の多発、嘘、威嚇、濫用、規制法、さらに全国の個人情報の盗み取りとどんどん続いて、日本は本当に終わります!!
ですから、無理とわかっても来て、必ず表沙汰にしましょう!!
それができなかったら、このまま永遠に続き、税金はとられ、不祥事は隠したまま
もう日本はどん底になります。犯人は、主犯岡山県警、JR、消防士、自衛隊?、タクシー(緑色を除く)その他民間の計数千人です。
当然、これだけの人数なら表沙汰なんかできません。しかし、犯人を野放しにすると、また同じことが起こり
悲劇は続きます!!そのためには、関与者一匹残らず刑務所に収容させることです!!!
絶対決着をつけましょう!!負けたら、本当に日本が沈没します!それだけ未曽有の大事態です!!
実は、まだ終わっていない!!!!!!!!!!!!嘘が上手な岡山県警ですので

【岡山県警察に対するご意見・ご要望】
送信フォーム
http://www.pref.okayama.jp/kenkei/pkenmin.htm

918 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:27:41.24 ID:z25BQjip
>>914
そもそもぼったくりであるということを証明しなさい。
メガソーラーの運用研究だったら確かに電力会社でもいいけど。
そりゃパワコンとかパネルのコストダウン・有機薄膜の特性検査は
メーカー・国立研究所の仕事でしょ。
だいたい自作するんなら、もっと会社人員が増えてしまうのであって
さらに料金を圧迫することになる。君はそれを負担してくれるのか?
君のいう実証研究施設はメーカーのことしかいってない。

919 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:35:53.47 ID:z25BQjip
>>907
3. に関してもし推測するなら、
一つ一つの案件での送電容量は越えなかったが、
再エネ事業者が多すぎてある地点の合算で越えてしまった。
というケースもあると思う。
もうちょっと事前に計算できんかっとのかとは思うけど。

920 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:44:03.12 ID:2pveiZj6
勝手な場所で発電されても困るだろ。
高圧鉄塔1本建てるのにも何億円もかかるんだし。

921 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:49:58.46 ID:WEyvu6vY
もう面倒くさいから自家消費しない売電専業業者にもrpr67p必須にしろよ。

922 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 21:04:09.14 ID:mYAWS+dg
>>913
それ水力の10%込みの20%だから実質10%

太陽光7000万kWに利用率15%で計算したら9.2%で大体同じ
これが仮に陸上風力7000万kWなら15%
洋上風力7000万kWなら21%いくのにもったいない

923 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 22:37:12.45 ID:K7wk7dYg
強風で風力発電の羽根落下… 北海道 [2014.11.4]
http://www.news24.jp/articles/2014/11/04/07262707.html

風力はアカン

924 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 11:39:59.57 ID:uoCLx6ec
柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺
風吹けば 羽根が飛ぶなり 発電機

925 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 12:33:36.95 ID:ba+4uU1c
原発が稼働してないのに、利用率が3%も有ると言う事は、、、
原発は不要だけど、揚水発電はピーク時の需要変動吸収に必要ですね、、

夏場の利用率(24時間稼働比)は6%程度になりますね、、
昼間6時間だけ稼働してるとすると、平均稼働率は24%ですね、、
ピークカットで稼働率は上下動するので、ピーク稼働率は50%程度かな、、、
http://f.hatena.ne.jp/abz2010/20110707232216

揚水発電は本当に原発の付属物なのか?
http://d.hatena.ne.jp/abz2010/20110707/1310080497

926 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 12:43:25.58 ID:DE2dk64n
>>914
パワコン10年寿命って云われてる

これ、電解コンデンサの寿命
電脳マザーボードが、真っ先に逝かれるのが、コンデンサ類
これは、消耗品ですけん

927 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 14:03:04.18 ID:j9wUa/Oc
>>925
揚水といっても大雨が降れば雨水が溜まるし定期的に水抜きせにゃならん。
恒常的に発電できるほど上流域の集水能力がないだけでモノ自体は普通の発電用ダムなんだよ。
揚水しなくても水抜きするときぐらいは発電もするよ。

928 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 15:18:06.85 ID:JJwOYZNX
>>926
コンデンサ位、交換できるじゃん、バカなの?

929 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 15:23:20.38 ID:B6Hx4z6N
>>928
そう、バカなの
だからコンデンサの寿命が製品の寿命って作りになってる

930 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 15:47:22.81 ID:DE2dk64n
勿体無い事です

コンデンサだけを交換出来る様にシステム設計すれば、他は捨てる必要は無い
無駄というか〜、怒りを感じる

931 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 15:54:55.19 ID:DE2dk64n
これは個人的な経験

NECの39800−で「PCサーバ」を買いました
当然、サーバですから24時間走らせております
この出来損ないサーバの電源回路から煙が出ます
たまたま私が居たから大事に至らなかった
もちろん、マザーボードから、すべて御釈迦
バラシテ見たら、定電圧電源回路の電解コンデンサが飛んでまして〜

御安いPCサーバなんか購入するモノではないと思いました

富士通の方が格段に回路設計がしっかりしてます
落ち目の「NEC」ですたw

保障期間内でしたから、工場に送ろうかと思いましたが、アホらしくなりまして
鶴嘴でぶっ壊しますた〜、気分最高です

932 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 16:11:15.94 ID:P++twlWz
>>930
いくつ使われていると思ってんだ?

933 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 16:35:23.26 ID:Qyd7vFY7
>>931
コンデンサの不良と回路設計になんの関係があんの?

934 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:01:13.63 ID:vD908Gq1
>>929
パワー系の電解コンデンサーとか
理悪取るとか 痛みやすい部分はわかっているんだから
モジュール交換できるように設計すべきだが しない

なぜなら 国民の再エネ賦課金を食い物にするのには10年で寿命が
尽きたほうが、注文が得易いという

松下水道理論の真逆の考え方だからじゃね?

935 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:16:10.49 ID:vD908Gq1
>>918
>そもそもぼったくりであるということを証明しなさい

プリウスの50kwパワコンが30万円(部品代数万円)
再エネ用の50kwパワコンが240万円(部品代数万円)
歌舞伎町のボッタクリホストのブランデー80万円(仕入れ原価数万円)

だから電機の再エネパワコンは、歌舞伎町のボッタクリホストが腰を抜かして
失禁するくらい ボッタクリ

だからさ、日本政府が、50kwパワコンのソフトと回路図を設計開発して
国内生産する企業、ベンチャーにオープンソースすればいいんだよ
そんで認定も 政府と電力の共同作業で2ヶ月以内に認定試験を終了する

おまえらも ベンチャー設立して 数万円で電子部品買って来て、
政府の設計図どおりに組み上げて、ソフトをインスコして
月産10個組み上げれば 1個30万で売っても 月収300万円だぞ(w

つまり、電力の面倒な注文と認定手続きが 強力な参入障壁になってるから
モノ余りの日本なのに パワコンだけは供給不足になっていて 
絶対に値引くつもりなんかないし 寿命は短く設計しているわけで

太陽を火力より安くすれば 日本全体で巨大な投資・土建が発生して
物凄く 国民全員が助かるのに

コイツラが 松下水道理論の逆に走ってるから
太陽が 火力より安くならず 景気が良くならないんだと思うけどね

936 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:21:59.42 ID:4ZLoNUhX
揚水発電   → 昼に溜め、夜に発電する

も可能では?
コスト的に無意味だとは思うけど。

937 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:27:36.94 ID:t5QxI8Qc
>>936
何で昼と夜しかないんだ。
昼に溜め、太陽光が動かなくなる夕方から夜にかけて発電で十分じゃないか。

938 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 02:36:15.03 ID:04rGF2Hm
あのね〜私の知人が、米国のクライスラーかダッチかしらないけど、1949年製の自動車持ってます
パーツ如何してるってきいたら、米国本国からきちんと送ってくるみたい
本社のパーツ部門の在庫が切れてれば、金型設計図はあるから、わざわざ造って寄越します
もちろん普通の価格です
米国の地方の田舎を走ってますと古い車が走ってますけど、きちんとサポートされてるんだわ
この辺の感覚はドイツ車が、同じくです
戦前のVWのカブト虫がきちんと走ってるわけだ

ところが日本では製造品を生産中止してから7年だったかで部品を所持する必要が無い
だからせっかく古い車を持っていても、部品が無いわけで泣く哭く捨てる事になる
もっとも自分でパーツを造れる人ならいいですけど、そういう人はそんなにいません

これは自動車の話ですけど、考え方が全然違う

無駄には、生きる無駄と死ぬ無駄がある
今の日本を観てると、この「生きる無駄」が非常に少ないと思う
結局、長期的な展望に欠けているというか目先しか見てない

あんたの足元、大丈夫ですか?

939 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 02:57:59.24 ID:zSrr6uOM
>>937
それだとピークカットできないし。

940 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 07:22:02.28 ID:Cr8hIUwJ
>>935
>プリウスの50kwパワコンが30万円(部品代数万円)
>再エネ用の50kwパワコンが240万円(部品代数万円)

用途も要求される仕様や性能も違うものを比較して何になる?

>おまえらも ベンチャー設立して 数万円で電子部品買って来て、
>政府の設計図どおりに組み上げて、ソフトをインスコして
>月産10個組み上げれば 1個30万で売っても 月収300万円だぞ(w

規格を満たしていることをどうやって保証するかが製造業のキモなんだよ。
何処の馬の骨が作ったかわからない装置に利益と安全を賭けるやつはいねえよ。

941 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 07:37:54.61 ID:04rGF2Hm
むかしのTVとかラジオには回路図が添付されてました
私は趣味で半田ごて握って、回路を弄るのが好き
だからアーキテキチャーとか設計図を付けて欲しい

こんな変人は世間には少ないのでしょうけど
パワコンでも何でもいいけど、分解すると勉強になるの
部分から全体が観えてくるんだな〜
この独特な味を味わってしまうと辞められなくなる

これは、回路だけでなくて〜、社会構造にも導入できるさ
一見複雑な社会も単純なパーツの組み合わせ、ジグソーパズルです
一種の思考訓練なんだわ〜

942 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 07:56:45.84 ID:mt5M0k3R
不安定な太陽光発電の電力を使うと壊れるんじゃね?

少し前にとあるハウスメーカーが太陽光コンセントを冷蔵庫付近につけて、停電時に使えるようにしたら
冷蔵庫が壊れる案件が発生して冷蔵庫付近に太陽光コンセントは禁止になったと聞いた
不安定な電力ではせいぜい携帯の充電くらいにしか使えないらしいとか・・・

943 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 08:38:53.68 ID:CjhYlEj2
>>941
お前の個人的な趣味なんかどうでもいいからそういうスレ違いの書き込みは
その手の板でやれよこのアホウ

944 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 10:24:02.20 ID:L1IGfXv6
>>942
それは100%冷蔵庫が不良品だったと断言できる
なぜならモンゴルの遊牧民族は全員中国製の中古冷蔵庫を買って
太陽光で使ってるが故障した案件は一度も聞いたことがない。

945 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 12:03:16.11 ID:wVAMBJLa
出力抑制を30日ルールで行うより、
買取価格減額を60日程度認めさせて、揚水発電の利用を進めるのが有効かと、、

再エネ接続を保留、九州に続いて北海道・東北・四国も
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1409/30/news140.html

946 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 12:25:59.07 ID:vD908Gq1
>>940
>何処の馬の骨が作ったかわからない装置に利益と安全を賭けるやつはいねえよ。

政府の設計図に従って、自分の作った装置なら、利益と安全を賭けるやつはいる

だからさ、日本政府が、50kwパワコンのソフトと回路図を設計開発して
国内生産する企業、ベンチャーにオープンソースすればいいんだよ
そんで認定も 政府と電力の共同作業で2ヶ月以内に認定試験を終了する
ことにすれば

再エネ業者は「30万円に値引きしないなら、ベンチャー立ち上げて
       政府標準パワコンを自作するぞ」と脅迫してパワコンを買い叩けるだろ

そうしたら政府は5円/kwhづつ 再エネ買取価格を落せ、財界・国民の賦課金は節約され
燃料費調整も再エネ普及で下がる

947 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 12:34:46.26 ID:lROq0616
プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料。

経産省官僚告発書「原発ホワイトアウト」の記述では、東電・経産省・マスコミ・検察がグルになり
MOX燃料(プルトニウム含有9%)使用プルサーマル福島3号機稼動に反対の佐藤栄佐久前知事を犯罪を捏造逮捕失脚させ稼動。
大地震で津波をかぶり、原子炉メルトダウンと共に、福島第一原発3号機の MOX核燃料保管プールまでが高温で干上がり、プールの高熱になったMOX燃料(プルトニウム含有9%)
が、3号機の水素爆発に連鎖して小さな核爆発を起す事は自分はあり得ると思う。★皆さんはどう考える?

プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料、メルトダウンすれば核爆発の可能性が強かったと思う。
これを(プルサーマル)を犯罪を捏造してまで推進した東電・経産省・マスコミ・検察の関係者は万死に値する。
プルトニウムと言えば微量吸っただけで肺がんを誘発すると言われる。

百歩譲って原発再稼動するには、使用済み燃料プールを別建屋を造って保管するのは、最低条件、でも莫大な金が掛かる。
もう一つ最低条件でメルトダウンし、解けた燃料を貯めるコアキャッチャーを原子炉の下に設けるのも必須。これ位は経産省・電力会社職員なら常識的に出来る思考。今回の事故で起きた教訓を生かすには、原発事実上の建て直しが必要。
小手先の事をした再稼動は無責任そのもの。

中国の軍関係者は日本や駐留米軍基地を標的に多数のミサイル配置しているという。
石原はバカだから尖閣を使って日中戦争を引き起そうとしたけれど日本に50基位ある原発にミサイルが着弾したら日本が亡国になる。

原発は、安全保障の最大の弱点。


福一で誰も責任を取らない。抜本対策を取らないと事故を起したら収束に100年以上かかる無責任国家日本。
フクシマの時は4基の原発が爆発かメルトダウンする世界史上最大の原発事故だったが、偏西風のお陰と隠ぺいで被害が福島周辺で収まっている。
川内が事故を起したら南九州が壊滅する。鹿児島、宮崎。
h原子炉下にコアキャッチャー設置と使用済み核燃料プールの別建屋建設は必須なのに。元凶は国民の無知に漬け込んだ電源交付金と大本営発表。誰が責任をとる。

948 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 12:42:38.35 ID:zTsJVrnK
再生エネの家庭負担、5割増の月350円 財務省が15年度試算

 財務省は再生可能エネルギーを買い取る電力会社が電気料金に
上乗せする賦課金が2015年度に約1兆円にのぼるとの試算結果を
まとめた。

 一般家庭の場合、毎月の負担は約350円と前年度(225円)に比べ
5割以上増える。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS08H1S_Y4A101C1NN1000/

949 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 12:42:51.29 ID:vD908Gq1
認定パワコン業者は注文過剰で 値引きしなくても売れる「局所インフレ状態」だし、
輸入品が認定されたら渋々値引きに応じている事からも、超過利益をむさぼっている
のは明らかだ。政府のソフト提供・回路図オープンソース政策と 

●シリコンガラスソーラー業者の救済策として30万円50kwパワコンを量産させることで
供給不足を緩和して、局所的デフレ=生産能力過剰・値崩れ状態にすべき

その代わり、家庭用屋根上ソーラーの太陽電気の固定価格も22円まで引き下げて、
事実上新規は断るべき

兎に角、燃料費調整の値上りを回避するため、電力に燃料消費を切り詰めさせる
のが、財界にせよ国民にせよ 利用者の共通利益。

その上で、再エネ賦課金も切り詰めるために、再エネ発電機器業者を
「薄利多売・1品種集中量産」のT型フォード状態にするため、政府がT型フォードになる
「短寿命部品モジュールを交換しながら40年使える50kw標準パワコンとソフト」を
オープンソースすべき

950 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 13:44:36.48 ID:i4HQudUO
>>941
初期のパソコンにも回路図ついてたね。モニタのリストとか。
技術者を養成するいい方法なんだけどな。中国なんか何でも
ありだから、新しい企業がどんどん出来て元気だよね。

私も賛成ですね。何でも秘密秘密じゃ、じり貧だあ。

951 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 14:03:05.96 ID:e8zeUTxH
>>941
昔はブロックタイプの回路キットが売ってたし、けっこう流行ってたような記憶が?
今はないなら需要もなければ時代が違うんでしょうね

952 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 14:37:44.17 ID:/w0oPvE0
>>941
洗濯機、冷蔵庫、ガスストーブでしか確認してないけど、
あけるな危険の本体のカバーあけたら回路図載ってるよ。

953 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 15:02:26.58 ID:fOSxz8PI
その前に感電してしまうし

954 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 16:08:24.34 ID:+W+hGovL
>>945 30日ルールは現行法でいけるし、事業者もすでに認めているわけだから問題は起こらない

>買取価格減額を60日程度認めさせて

これは後出しになるから揉める。現行ルールでやってしまえばいい

955 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 16:12:13.42 ID:9XyFmdE+
>>944
それはモンゴルの冷蔵庫は冷やすためではなく
冬季の極寒から食料が凍結しないように守るために使われるからで、
元々電気を必要としていない。電気はテレビを見るのに使う。夜間は見ない。

956 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 16:52:24.64 ID:MJcYxIkJ
昔みたいに家が燃えても笑って済ませられる時代じゃないからな
素人もパワーアップしてるし役人もパワーアップしてるし

957 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 18:51:12.62 ID:vD908Gq1
>>956
わかるけど、電力さんがあんまりガチガチに認定手続きを難しくしてるのと
アホ菅が高すぎる買取価格設定したから、認定パワコン業者の供給力不足で
パワコン価格が吊り上がる原因になってる。

太陽は高いと電力さんは言うけど
再エネ50kwパワコン240万円をT型フォードみたいに1品種徹底量産して 
プリウス50kwパワコン並の30万円に落せば5円/kwhもコスト下がるし

有機薄膜+電気工事の容易化+太陽限定の簡易電気工事資格の創設と講習会やって
ソーラーシェアで、小作農がビニールハウスに自力で設置したり、台風とかで
痛んだのを交換できるようにすれば 5円/kwhは下がるし

土地も買ってない業者は 再エネ団地に収容して 公共パワコン屋が電力と
再エネの間に入って 再エネ屋はパワコン・キュービクル・送電線買わなくて
いいよくって 再エネ団地内の公共送電会社に脈流直流を送電すればいいように
すれば 更に 5円/kwh下がると思うけどな

そして、利用者としては、火力は 燃料値上りと 円安のリスクがあるから
電力は燃料輸入は出来るだけ切り詰めて欲しくて、
電力自らも再エネを安く発電する工夫をしてほしい

火力にしがみ付くのがラクなのは解るけど 2030年に中国の炭坑がピーク
アウトしそうだし、政府の借金が巨大で円安リスクが膨張してるし
貿易赤字の上に 不景気だから 再エネを安くしたり 原発を国土セシウム塗れ
にならないよう浮体化するとか 工業的コストダウン 新技術導入を進めて欲しい 

958 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 11:19:54.01 ID:nxe0QIGT
どう考えても、屋外での過酷な使用を前提としたプリウスのパワコンの方が
複雑で丈夫な仕様(コスト高)にならざるを得ないでしょう

959 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 12:38:28.90 ID:tUr0yq3T
>>958
量産数が違い過ぎないか?
二桁以上違うよね

960 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 13:59:01.63 ID:AMpV8Qob
今の時代、モジュール化しててブラックボックスしてるのだ
これじゃ、若い技術者が育ちません
おれは、この辺、良く考えた方が日本の技術育成のために成ると思うぞ
揚水発電問題だが、太陽光発電もパワコンの消耗品でしてこの経費がバカに成らん
ここが安く維持出来れば、買い取り価格がもっと安くなっても採算がとれる
近所に電設屋があって30年以上前の太陽光パネルがしっかり発電してる
そこの社長も「パワコン」をもっと何とかすれば大丈夫
パネルの発電能力は多少落ちるけど50年はイケるらしい

961 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 14:02:03.99 ID:AMpV8Qob
パワコンが高いのも無駄の多い揚水発電に頼らねばならないのも「利権」が邪魔をしてる
電事連というボスキャラのジジーどもが嘴を入れている
自由な発想で研究開発や施工、修理も出来ないようになってるだけ

962 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 14:06:44.28 ID:AMpV8Qob
たぶんだが、パワコンの認証に特殊法人が絡んでるじゃないか?
経済産業省と電事連関係の社団法人だな、きっと
でないと使えない様になっている
その理由は電力の系統連系システムに悪影響を与えてはいけないという理由だ
そうやって無駄と思われるゼニを上納させられているのでしょうか?

963 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 14:51:11.71 ID:G7yFVzUr
プルトニウムと聞いて即原爆と思うバカも居なくならないな。

軽水炉で取れるのはプルトニウム239に大量にプルトニウム240が混入したもの
核兵器には転用できない。日本で使ってるMOXは全部これが原料。

今日本で原爆に使える高純度プルトニウム239が取れるのはもんじゅだけ。
そのもんじゅも停まってる。

ちなみになぜ米国が北朝鮮に軽水炉を只で作ってやると言ったか?
それは兵器に使用可能な純度の高いプルトニウム239が取れる黒鉛炉を廃止させる条件でそう言ったってこと。
実際には北朝鮮は嘘ついて廃止しなかったけどな。

964 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 14:53:35.04 ID:zKMKfsMY
>>960
ゴールドラッシュで儲かったのはツルハシ売ってる奴らだ
って事だよ、バカなの?

965 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 16:00:11.73 ID:NjsSVtF3
デニム屋と飯屋も儲けたぞよ

966 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 16:37:19.84 ID:nxe0QIGT
トヨタのディーラーから聞いた話では、最新のものは10万円台に下がってるし、
耐用年数も長くなっているそうだ

ハイブリッド車を買わせるためのセールストークかもしれんが

967 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:08:43.89 ID:aAh2W2U/
パワコンのモジュール化はいいね
モジュール間の接続規格とモジュール取扱いの保安規格を策定して
ケーブル類も規格化、自己診断機能も共通化したのを入れる
あとは組み立てるだけ。
故障してもこれなら選択肢が広がる
こうすれば個別モジュールの機能をどう実装するかのノウハウを公開しなくていい

パワコンは流通マージンもでかそう
現状パワコンも建材扱うホムセンなんかが売れば多少は下がるんじゃないかと思う

968 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 08:35:32.04 ID:v1UcT7HS
>>967
全部捨てる必要はない
コンデンサ類関係でモジュールして、そこだけ外せばOKです
いまの設計では、使えるところまで一気に廃棄処分
これは勿体無いし、環境負荷し過ぎです

環境負荷が少ない≒オカネも掛かりません

969 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 08:36:50.01 ID:v1UcT7HS
>>967
こんなもん、コモディティー化したらエエがね

970 :名刺は切らしておりまして:2014/11/13(木) 09:29:19.46 ID:R5cAg0ey
年度 買取価格(ユーロセント)累積設置量(屋根置きも含む)備考
2004年    45.7      1,105MW  価格据え置きのFIT改正
2005年    43.4      2,056MW  量的に増えてきたが…
2006年    40.6      2,899MW  原料が高価、ジリジリ
2007年    37.96      4,170MW  ようやく原料不足が解決
2008年    35.49      6,120MW  良い感じになりました
2009年    31.94     10,566MW  官僚的FIT改正…
…日本では2011年中旬以降になぜかこの数字を引用し、40円の議論へと。
2010年1月  28.43      モジュール価格旧落下!
2010年7月  25.02      家庭用グリッドパリティ!
2010年10月 24.26      いろいろ調整しても駆け込み需要すご
               17,554MW
2011年1月  21.11     25,039MW 何をやっても止まらない…
2012年1月  17.94      遅すぎた政治の動きと駆け込み
2012年4月  13.50      脱PVのFIT改正(10MW以上適用外)
2012年7月  13.10      都市計画上、野立ては難しくなり
2012年10月 12.71      産業用グリッドパリティ!
               32,643MW 
2013年1月  11.78     国内ソーラー製造業ご臨終
2013年4月  11.02   家庭用PV&バッテリー装着でもグリパリ
2013年7月  10.44     国内ソーラーデベもご臨終
2013年10月 9.88   産業用余剰分捨てても自家消費のみでOK
               35,948MW
2014年1月  9.47
2014年4月  9.19
2014年7月  8.92   FIT終了→FIPへ、野立てのほとんどは対象外に
という感じです。

・2014年7月までに37,448MWの設備が累積で設置、2014年のドイツでのPVによるMAXの瞬間発電出力は4月17日の正午に記録した24,230MWで、
夏季の晴天時の正午はコンスタントに20〜23GW発電していました(快晴時には平日正午の電力需要の約3割、休日正午の約4割を供給)。
・2014年1〜9月で、PVによる総発電量は29.5TWh、国内の全電力消費量に対しておよそ7%を供給。

https://www.facebook.com/murakamiatsushi/posts/4643980312799

971 :名刺は切らしておりまして:2014/11/13(木) 23:26:41.97 ID:R5cAg0ey
最後「今の段階では実際には太陽光が272万kW、風力は43万kWしか稼動していません。1260万KWに到達するまでに
まだまだ何年もかかると考えられます。建設的な方針が打ち出されれば十分に解決可能な問題なのです…と」
会話を表示 0件の返信 1件のリツイート 2件のお気に入り

続々「また、地域間連系線を通常は利用していない部分まで活用すれば556万kWになり、その場合、
たとえ川内原発を稼動させた場合でも余剰が起きる日数はゼロになる」

続き「しかし、アメダスなどの気象予測データを元に、より実際に近い方で分析しすると、余剰日数は最大でも
年間25日(時間数は88時間)で、電力会社が補償対象とする30日を下回る
259万kWに及ぶ九電と中国電との間の送電容量を利用すれば、余剰日数は最大でも1日(1時間)のみとなる」

オルタナ「WWF『既存の電力網でも自然エネの大量導入は可能』」

「九電や経産省の計算法では、現在認定されている1260万kWがすべて稼動した場合は、
電力需要を上回る余剰が最大で年間152日も生まれてしまうと発表している…」 

http://www.alterna.co.jp/14010

972 :名刺は切らしておりまして:2014/11/20(木) 01:21:01.12 ID:w/FlGdWP
バカ高い再エネ電力を買わされた挙句、
30%の電力をドブに捨ててさらに電力料金を押し上げるつもりですか?

973 :名刺は切らしておりまして:2014/11/22(土) 07:29:20.93 ID:fJy4dvgW
ドイツ 脱原発経済効果 年間7兆円 以上に成長 [転載禁止](c)2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/energy/1416562210/

974 :名刺は切らしておりまして:2014/11/22(土) 07:40:01.44 ID:1Ak1CbKl
>>973
ドイツはフランス国内にドイツへ送電するためだけの原発がある。

975 :名刺は切らしておりまして:2014/11/22(土) 07:54:21.58 ID:fJy4dvgW
質問2.ドイツが脱原発し、再エネがいくら推進されても、電力が必要なときには、
チェコやフランスから原発電力を買っているから意味がない、というのは本当?

未だに根強く日本では、「ドイツのフランス(チェコ)への電力依存説」というのが幅を利かせているようです。
日本各地で講演会をするときにも、必ずこれと似たようなことを聞かれます。

過去には、このブログで「ドイツの急速な脱原発はフランス原発に依存か?」というコラムを書いたこともありますが、
今読み返しても説明がまどろっこしいですね。このコラムは311を受けて、ドイツが古い原発を一気に廃炉したのを受けて、
それでも国内の電力需要を賄うことができるのか、という意味でのコラムでした(どちらかというと量とピーク需要でのお話)。

それから数年、再エネ電力の躍進で、電力供給過剰となったドイツ、およびEUでは、量が足りない、あるいはピーク需要を賄えない、
という質問自体がそもそも意味がなくなりました。すると今では、「ドイツの再エネの供給がお天気まかせの不安定ですが、
それをバックアップするためにも、フランス・チェコからの電力が・・・」というニュアンスでの質問が多くなっています。

ということで、解答の仕方が異なります。どちらしても、上記の質問2は、ありえないこと、馬鹿げていることを説明したいと思います。


http://blog.livedoor.jp/murakamiatsushi/archives/51851579.html

976 :名刺は切らしておりまして:2014/11/22(土) 21:34:41.48 ID:X7a1wuhp
お日様に頼らない太陽光発電を開発しろよ

977 :名刺は切らしておりまして:2014/11/22(土) 22:17:50.21 ID:1Ak1CbKl
>>975
フランス国境の原発はテレビで説明してたんだが。

978 :名刺は切らしておりまして:2014/11/25(火) 21:03:22.44 ID:OYD2LGV2
場所が

979 :名刺は切らしておりまして:2014/11/29(土) 14:25:30.77 ID:QrPUKwV2
スレ全部読んだが結局はアホみたいな値段の太陽光買取価格が全部悪いんだろw
んでそれに便乗した太陽光の業者
家庭用は買い取り拒否してないし、太陽光で揚水回すなんてなったら家庭の電気代どんな事になるのか

980 :名刺は切らしておりまして:2014/11/29(土) 15:47:58.30 ID:KRof3fhE
>>940
確実に言えるのは、EV、HEV用のパワコンのほうが
マイクログリッド用よりはるかにハイスペックだと
いうこと。

981 :名刺は切らしておりまして:2014/11/30(日) 07:01:44.57 ID:R66YzY/s
太陽光買取価格は経産省が決めた
だから文句は経産省に言うべき

企業も個人も利益目的でやるのはあたりまえ
ここで事業者叩くのはお門違い

982 :名刺は切らしておりまして:2014/11/30(日) 22:19:34.45 ID:95QIy6ii
経産省が独断で決めたんならそうも言えるけどな。

実際には利益誘導したかった企業側から有識者会議を仕掛けておいて、乗り込んだ経営者が抱き込んだ御用学者をフル活用して、
官僚側にもあの手この手の利益供与を示唆もしくは確約して誘導したってとこじゃねーの。

都合が悪くなると立場の弱さを強調するなんて白々しい手は使い古されて興ざめなんだよね。

983 :名刺は切らしておりまして:2014/12/01(月) 04:44:00.12 ID:VpAHWzAQ
国の事業は全部そうだよ。 何をいまさら。

ハゲは別にして後から参入する業者や個人に文句を言うのはお門違い

984 :名刺は切らしておりまして:2014/12/01(月) 23:45:29.10 ID:QltZ3fru
今更だから文句いうな?何そのアホ理論。
今まで放置してた奴にも責任問うくらいの話だろ。お前にみたいに物分かりのいい振りしてるバカとかも含めて。

985 :名刺は切らしておりまして:2014/12/01(月) 23:54:01.45 ID:Bk55IeJL
>>982
国民の代表である国会では全会一致で法案を可決した
民主も自民も共産も

あんたが自分の思い込みで勝手に興ざめするのは自由だけどね

986 :名刺は切らしておりまして:2014/12/02(火) 05:07:13.02 ID:3aEKntPk
だからこんなところで吠えてないで経産省に文句いいなよ
事業者に文句いうのはお門違い

987 :名刺は切らしておりまして:2014/12/02(火) 20:11:26.90 ID:dIR90OZ6
>>985
何がお門違いだよ。自己利益のために屁理屈こねたんだから同罪だろが。バカか。
国会がー、とかいうのも同じヤツだろうけど、同じレベルの屁理屈だよな。
誰がそんな法案のことを考えて投票したっていうんだ。詭弁を弄しやがって。
ハゲの手下かシンパか知らんけど、セコいやり口はそっくりだなw

988 :名刺は切らしておりまして:2014/12/03(水) 00:04:30.18 ID:wy/lxJd+
>>987
理屈で言い返せなくなると「屁理屈」とかって言い出すんだよね
自分の言いがかりのことは棚に上げてさ
人の不幸は蜜の味、だな

402 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)