5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【年金運用】GPIFの資産構成を大幅に変更・・・国内債35%、日本株25%、外国株25%、外国債15%©2ch.net

268 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 08:49:22.46 ID:PCTweF9a
>>99
米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和第3弾(QE3)の終了で懸念されたのは、
米長期金利の上昇(債券価格の下落)とそれに伴う米国株の下落だったが、それを救ったのは、
日銀の金融緩和とGPIFの運用比率見直しの発表とそれに伴う円安ドル高だった。

269 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 08:49:52.63 ID:PCTweF9a
>>268
日銀緩和で世界同時株高…「サプライズだ」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20141101-OYT1T50126.html
 日本銀行が10月31日に決めた追加の金融緩和策は、世界中に驚きを持って受け止められた。
 ニューヨーク株式市場ではダウ平均株価(30種)が約1か月半ぶりにこれまでの最高値を更新したほか、
主要な株式相場が値上がりする世界同時株高の様相となった。
 「ハロウィーン(欧米の伝統行事)・サプライズだ」「日本の刺激策が世界市場を席巻した」。米ウォール・
ストリート・ジャーナル紙(電子版)は日銀の追加緩和をこう報じた。

日銀緩和で世界同時株高 NY株が最高値更新
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=101547&comment_sub_id=0&category_id=256

 【ニューヨーク共同=五十嵐希】10月31日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は、日銀の
追加金融緩和が量的緩和終了を決めた米国に代わり資金を大量供給し、相場を支えるとの見方から
史上最高値を更新した。同日の東京を含むアジアと欧州の株式市場も上昇して世界同時株高となった。

 ダウ平均の終値は前日比195・10ドル高の1万7390・52ドルで、約1カ月ぶりに最高値を更新。
ダウ平均は世界経済への先行き不安から16日には終値が1万6117・24ドルと、約半年ぶりの安値を
更新したばかりだった。

【日銀追加緩和】
日銀の追加供給資金、米国株買い支え…終値での最高値更新
http://www.sankei.com/economy/news/141101/ecn1411010027-n1.html
また、ニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、29日に量的緩和政策の終了を決めた米国と日本の
金利差拡大が明確になるとの見通しからドルが買われ、一時、1ドル=112円47銭をつけ、約6年10カ月
ぶりの円安水準となった。
 株式市場では日銀が追加的に市場に供給する資金が米国株の買いにまわるとの見方が出ている。

270 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 08:50:17.17 ID:PCTweF9a
>>269
米国株、大幅高で始まる ダウ平均は一時最高値、1万7355ドルに
http://www.nikkei.com/markets/kaigai/summary.aspx?g=DGXLAS3LANY01_31102014000000
 日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は31日に運用資産の構成割合
を見直したと発表。日本国債を中心にした運用から内外の株式などリスク資産での運用比率を増やす方針
で、米株式にも資金が流入するとの思惑が広がったことも相場を下支えした。

年金 積極運用に転換 GPIF、株で5割に
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H41_R31C14A0EA1000/
 日銀が大規模な金融緩和で国債を大量購入していることもGPIFが国債運用を減らす判断を後押しした。
国債を売りやすい環境にあるとみてためだ。ただ日銀が決めた追加緩和とGPIFの運用比率見直しの
タイミングが重なったことについて、三谷理事長は「同じ日になったのは全くの偶然だ」と述べた。

意表突く一手 「期待」頼み
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS31H4G_R31C14A0MM8000/
 今回の緩和が、市場に注目されてきた年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針変更の
発表と重なったのも偶然にはみえない。

日銀追加緩和 賛成5反対4、薄氷の決断
委員に副作用懸念 消費再増税「追い風」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF31H1U_R31C14A0EA2000/
だが、ふたを開けてみれば、日銀とGPIFの決定は同日となった。塩崎恭久厚生労働相は「(追加緩和の
発表は)衆院本会議を出てきてから初めて知った。(発表が重なったのは)全く関係ないことだ」と話したが、
市場の驚きを二重に高めたことは間違いない。

271 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 08:50:43.89 ID:PCTweF9a
>>270
識者はこう見る
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO79182600R01C14A1EA1000/

米量的緩和の終了を意識か
 福田慎一・東大教授 米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和を終了したタイミングでの日銀の追加緩和は
インパクトがあった。

日銀が事実上国債引き受け
 河野龍太郎・BNPパリバ証券チーフエコノミスト 日銀の追加金融緩和は、年金積立金管理運用独立行政
法人(GPIF)の資産構成見直しと補正予算による追加財政と一体の政策だ。GPIFが手放す国債や、政府
が発行する国債を、事実上一銀が買い進めると言ってよいだろう。
 今回、日銀が決定した長期国債の増額規模は、GPIFの国債資産比率の引き下げで手放される30兆円と
偶然にも合致する。

NY株最高値・円安112円台 米市場関係者の見方
http://www.nikkei.com/markets/kawase/kawase-focus.aspx?g=DGXLASFL01H15_01112014I00000

■「日銀緩和がけん引、相場の乱高下は継続」
 キングスビュー・アセットマネジメントのポートフォリオ・マネージャー、ポール・ノールト氏

 日銀が追加緩和に伴う巨額の国債購入を続けて金利を低く抑えることで、投資家の資金は債券から
株式市場に戻ってくるだろう。日本の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が
海外株式の投資比率を引き上げたことも米株式相場の下支え要因になるとみている。

■「日銀の追加緩和が支援材料、年末にかけ米株上昇」

 運用会社フォートピット・キャピタル・グループのシニアアナリスト、キム・コーフィー氏
 10月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均が最高値を更新したのは、日銀が予想外に追加金融
緩和を決めたからだ。米連邦準備理事会(FRB)を除く主要な中央銀行は緩和的な政策を長期にわたって
続けるか緩和の度合いを強める方向性にあり、今後も余剰資金が米国に向かうとの観測から買いが入った。
 10月前半にあった世界景気の減速懸念などを現在の相場は消化した格好だ。

272 :名刺は切らしておりまして:2014/11/02(日) 08:51:11.75 ID:PCTweF9a
【民主党】民主・海江田氏「日本売り加速」と懸念 [産経ニュース] [転載禁止](c)2ch.net
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1414878945/

 民主党の海江田万里代表は1日、宇都宮市での党会合で、日銀の追加金融緩和について「日本売りを
加速する。国民生活にとって禁じ手を使ってしまった」と懸念を表明した。会合後、記者団に「大変リスクを
持った判断だ。日銀は円の価値を損なうことをすべきではない」と述べた。

 また、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国内株式への投資配分を倍増させる資産構成割
合(基本ポートフォリオ)見直しを発表したことに関しては党会合で「(運用によって)株を何とか上げ、黄信
号がともっているアベノミクスが成功したかのように思わせようとしている」と批判した。

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)