5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】太陽光発電の買い取り価格 大幅引き下げか [2014/10/16]

1 :夜更かしフクロウ ★:2014/10/16(木) 21:56:48.26 ID:???
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141016/k10015435281000.html

 電力会社の間で再生可能エネルギーの買い取りを制限する動きが相次いでいる問題について、
経済産業省は原因となっている太陽光発電の申し込みが急増している状況を改善するため、
太陽光発電の買い取り価格を大幅に引き下げる方向で調整に入ったことが分かりました。

 再生可能エネルギーの買い取り制度では、制度の導入から3年間はとりわけ割高な価格で買い取る仕組みになっているうえに、
比較的設置が簡単で、早く事業を始めることができる太陽光発電の申し込みが急増し、電力会社の買い取り制限につながっています。
経済産業省は、こうした状況を改善するため、太陽光発電の買い取り価格を大幅に引き下げる方向で調整に入ったことが分かりました。
価格の引き下げによって他の風力発電や地熱発電の買い取りを増やし、太陽光への偏重を解消したい考えです。

 また、今の制度では買い取り価格が決まる時期は発電事業者が設備を保有しているかどうかに関わらず、
電力会社に申し込みをした時点となっています。
このままでは、土地だけを確保して価格の高いうちに駆け込みで申し込みを行う業者が増えることが予想されるため、
制度を変更し、事業者が発電を始められる時点まで価格が決まる時期を後ろ倒しする方向で検討しています。

経済産業省は、年内に必要な省令を改正して、こうした制度の一部見直しを行うことにしています。

2 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:00:50.73 ID:LtutQcRt
TPP反対派評論家が大人しいのは何故ですか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128382698
日本モンサント
遺伝子組み換え作物基礎知識
http://www.monsanto.co.jp/data/knowledge/index.html
遺伝子組換え食品Q&A
厚生労働省医薬食品局食品安全部
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html

3 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:02:58.94 ID:41lsaKfg
欲の皮が突っ張った奴ら逝ったーww

4 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:08:12.18 ID:5tlqJxV0
カネクレ屋根のバカども涙目か www

5 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:12:11.18 ID:rvsCGZ5v
プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料。

経産省官僚告発書「原発ホワイトアウト」の記述では、東電・経産省・マスコミ・検察がグルになり
MOX燃料(プルトニウム含有9%)使用プルサーマル福島3号機稼動に反対の佐藤栄佐久前知事を犯罪を捏造逮捕失脚させ稼動。
大地震で津波をかぶり、原子炉メルトダウンと共に、福島第一原発3号機の MOX核燃料保管プールまでが高温で干上がり、プールの高熱になったMOX燃料(プルトニウム含有9%)
が、3号機の水素爆発に連鎖して小さな核爆発を起す事は自分はあり得ると思う。★皆さんはどう考える?

プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料、メルトダウンすれば核爆発の可能性が強かったと思う。
これを(プルサーマル)を犯罪を捏造してまで推進した東電・経産省・マスコミ・検察の関係者は万死に値する。
プルトニウムと言えば微量吸っただけで肺がんを誘発すると言われる。

原発再稼動するには、使用済み燃料プールを別建屋を造って保管するのは、最低条件、でも莫大な金が掛かる。
もう一つ最低条件でメルトダウンし、解けた燃料を貯める受け皿を原子炉の下に設けるのも必須。これ位は常識的思考。今回の事故で起きた教訓を生かすには、原発事実上の建て直しが必要。
小手先の事をした再稼動は無責任そのもの。

中国の軍関係者は日本やここの米軍基地を標的に多数のミサイル配置しているという。
石原はバカだから尖閣を使って日中戦争を引き起そうとしたけれど日本に50基位ある原発にミサイルが着弾したら日本が亡国になる。

原発は、安全保障の最大の弱点。


世界のエネルギーは、世界の砂漠地帯に風力、メガソーラー建設し、高温超伝導ケーブルで消費地へ持って来る事で解決。余った電力は、海や河川沿いの三階以上のビルに大型水槽を設置し、小型簡易揚水発電設備として蓄電で夜間も電力を使えるようになる。
揚水発電所は海沿い山の上に海水揚水とか色々建設可能。でも揚水発電は場所を大きく取る、やはり今後は、スペースを取らない蓄電池の技術革新に期待。低コストバイオ燃料が実現すればプラグインハイブリットが自動車の最有力。
短期的には、高効率コンパウンドサイクル石炭火力進めるべき、酸素吹きの石炭ガス化複合火力発電にすれば、ガスタービン停止時に余剰ガスを 液化してガソリンに出来るとの説もあるとか。これにも期待。

ここで全国の津々浦々に海水を使った海水揚水発電の貯め池をドンドン公共事業で作れないかと思う。
地方はもう道路に関しては整備されている。この道路財源を使って津々浦々の山の頂に海水ため池揚水発電。
海岸近くの山の頂上は水利が遠く余り利用価値がない。そこに大きな穴を掘り、海水ため池を造れば優良資産となる。
★これの発想で行くとダムの近くの山の頂にも揚水ダムを造れる事になる。揚水ダムは山の頂の有効利用最適。
山々が多い日本は世界で有数の海水揚水発電に適した国。エネルギー自活の夢。
世界もこの方式で海岸・湖の近くの丘に揚水発電の夢。乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが普及した時の可能性。
公共事業は将来への投資・豊かな生活への投資だから上手く資金を融通出来ないかと思う。
建設国債は60年償還とか。経済効果は箱物より道路と思っているが、今、道路より揚水かなと思う。
海水貯め池の回りに松を植え海岸の景観を損なわないように出来ないかと。海水を使えばため池にシールドが必要かもしれないが。

6 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:19:39.89 ID:DIeQbBH3
ETC詐欺と一緒。
オレはETC詐欺で懲りたから、こんな甘い話は絶対に乗らないと誓った。
騙される奴が悪い。ww

7 :叩く人:2014/10/16(木) 22:26:13.96 ID:qxtwCUv5
廃止でおっけー

8 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:46:25.03 ID:NC1nyG0E
家庭向けだけ残せばいい。
事業者向けは一般家庭の電気代が上がるだけだから意味無い。

9 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:51:01.90 ID:FnPncYRH
>>6
今や大半の車がETCつけてて、首都高なんて近距離だとETCないと損になるのにETCを失敗と断言するとか

太陽光発電がETCくらい普及したら大成功すぎなんだが、そもそもハイブリッド車とかスマホでさえETCほどには普及してない

10 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:54:00.05 ID:kuU9Ms90
世紀の悪法もついに終焉かな。
濡れ手で粟みたいなことやってたら、逆に太陽光発電の発展の妨げになると思ってたがまさにそうなった。
真面目にやれば商売になるような水準じゃないと逆効果。

11 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:55:54.23 ID:vSKYlKXj
>>6
ETCが詐欺って、民主党が政権とると高速道路を無償化するから、ETCがいらなくなるって与太話じゃん。
結局、無償化しなかったから、ETC付けたほうが値引きあるし、アリバイ証明できるから、楽じゃない?

12 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:56:10.67 ID:zu0K1qnE
むしろ推進派にとって好ましいよ
ありがとう

認定ゴロは普及の邪魔なだけ
入札制の話も出てたが入れればいいんじゃないかな

しかしとことん経団連の犬なんだな
経団連の提言から1mmも離れないとは
ただし妨害だけはするなよ
ルーピー政権めが

13 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 22:58:59.39 ID:h0FjVQLP
再生可能エネルギー固定価格買取制度の「闇」

もう一つ。日本の当初の太陽光の買取価格は42円で、ドイツなどの二倍以上でした。
なぜ、42円なのでしょうか。

『太陽光発電は税込み42円 買い取り価格、経産省調整
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS22014_S2A420C1MM8000/

 7月に始まる再生可能エネルギーの全量買い取り制度の詳細を詰めている経済産業省の
「調達価格等算定委員会」は太陽光で発電した電気の買い取り価格を1キロワット時あたり
税込みで42円とする方向で調整に入った。

専門家の間には30円台後半が適正との声もあったが、発電事業者の要望に沿った高めの価格とし、
再生可能エネの普及を促す。
(中略)
 太陽光発電協会は、同委員会の意見聴取に対して「1キロワット時あたり税抜きで42円」を要望。
事業参入を表明しているソフトバンクの孫正義社長も「最低でも税抜き40円」と主張していた。
中国製の太陽光パネル普及などで30円台後半でも採算が合うとの声もあったが、
算定委の価格は事業者の希望を大筋で受け入れる格好になる。(後略)』


 要するに、42円という外国の二倍以上の買取価格を決定したのは、

経産省でも調達価格等算定委員会でもなく、

        民間の「太陽光発電協会」や孫正義氏なのです。

           電気を「買い取ってもらう側」が、価格を決定する。

俄かに信じがたい話でしょう。

信じがたい話は、もう一つあります。
買取価格を決定する調達価格等算定委員会の委員長は、京大教授の植田和弘氏でした。

その植田氏が今、何をやっているかと言えば・・・・。
 今月頭、孫正義氏が設立者、会長を務める「公益財団法人 自然エネルギー財団(JREF)」の理事に、
めでたく就任されましたとさ。
http://jref.or.jp/library/news_20130801.php

「公益財団法人 自然エネルギー財団(JREF)より、下記のとおり新任理事就任のお知らせをいたします。
新任理事 (2013年8月1日就任)
氏名 植田 和弘 所属 京都大学大学院経済学研究科教授 」


 これほど露骨な「癒着」「既得権益」であるにも関わらず、なぜか国内の論者たちは誰も批判しません。
構造改革主義者たちは、結局はビジネスになれば何でもよく、
左翼は「反原発」であるため、再生可能エネルギー関連に批判の声を上げません。

さて、皆様は本日のエントリーを読み、いかが思われたでしょうか。
FITの「闇」に、愕然とした思いを禁じえなかった方は、↓このリンクをクリックを!

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11596703871.html
  

14 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:01:35.40 ID:va8Fjz5/
馬鹿だな
住宅販売にも影響でるわ

15 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:16:13.07 ID:AIhLukm1
家庭は買い取り前提で設置するのはもう駄目だな
2kwくらいまでにしておいたほうがいい

16 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:19:29.62 ID:Kdaj6NWm
これ電気代に上乗せされてたんだっけ?
ほんと嘗めた法律だな

17 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:22:10.74 ID:88V+XMTF
既に住宅に乗せている連中は契約で売電価格は変わらないから
代わりに売電に重税を課そうぜ
電気代の再生可能エネの金額を見るたびに腹が立ってしょうがない

18 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:22:16.53 ID:rWxp3tpu
年金の支給額引き下げるのが先だろ

19 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:32:32.71 ID:h0FjVQLP
>>18
日本人の年寄りは少ない年金で苦しい生活、
年金のない朝鮮人の年寄りは 生活保護でらくらく暮らしているんだぞ。

20 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:32:58.38 ID:0/KURDpz
今時の台風で日本中のソーラーパネルがどういう末路を辿ったかキチンと報道すべき。
http://togetter.com/li/693652

21 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:34:27.99 ID:hB57g3j/
1kwh 6円程度が適正価格だな
もともと42円は正気じゃない

22 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:34:44.52 ID:J/rpjxZr
不安定な太陽光や風力などの
買取拒否はまだ分かるけど、
比較的安定して発電できる
バイオマスや地熱の買取も拒否するの?

特にバイオマスなら、
燃料さえあれば24時間安定して発電できるのに。

23 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:37:02.69 ID:rIT6jJaP
買い取りが42円にして送電線利用料として30円払わせたらええやん

24 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:38:00.69 ID:GE8NL1fI
>>16
孫正義と菅直人によるペテンだからなあ。

25 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:41:06.43 ID:ZV2awKqs
不安定な供給能力

26 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:46:32.30 ID:eILNeRn7
>>17
実際ソーラーを乗っけてみると分かるが、売電よりも自家消費の方が多いくらい。
真夏の一番電力が逼迫する時間帯に、結構発電してエアコンで自家消費するという点では、ピークカットには役に立っているかと。
問題は売るためだけの産業用ソーラー発電に、42円という高額な買取金額を課したこと。

27 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:47:55.95 ID:2O7xfIPd
原発再稼働の布石だな

28 :名刺は切らしておりまして:2014/10/16(木) 23:49:53.00 ID:yNoSaKxm
>>24
こいつら二人のせいで、
韓国産の粗悪パネルが入ってきて貿易赤字を増やし、
国民全員が電気代でその代金を支払わされてる。
絶対に許さん。
特に管直人は誤った判断で被害を増やした張本人。
死刑が妥当。

29 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:02:15.91 ID:3HQKr4Jc
国家ぐるみのすごい詐欺だなあ。
そして誰も責任を取らない、美しい国、日本。

30 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:02:25.57 ID:0z9XjZwT
原発を無条件で再稼働すべき、ストレステストで問題があれば、
それから止めても遅くない。

原発が動けば景気も少しは良くなる、太陽電池が沢山並ぶと、
景気はより落ち込む。

31 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:06:21.98 ID:PfGyPQ/r
全量固定価格買取制度って、実質的に電力会社地域独占を前提に考えたもの。
福一事故以後、電力の自由競争に転換していこうという流れにはうまく合致しないと思う。
このままでは系統が不安定になるばかりでなく、ドイツのように一般家庭の賦課金が高くなるばかり。
悪法なので、一刻も早く制度を全廃すべき。
すでに参入してる業者に対しては、系統不安定を理由に買取拒否すればいい。
法的にも、それが出来るようになっているから問題なし。

32 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:06:46.71 ID:Xje612ZN
菅直人と孫正義が笑顔で握手していたあの情景を思い出した
いい加減な政策で政商をぼろもうけさせただけじゃないか
自然エネルギー重視とか言えば大衆受けして票に結びついたのかもしれないが
結局、最終的には国民に大きなツケを回しただけだった

33 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:09:55.51 ID:vqSB9nCO
>>30
核の廃棄物に関して反駁できないのが、原発推進派の弱み。

原発が動けば景気が良くなるって、そんな訳ないだろ。
数兆円で好景気になるのなら、財政出動で一体何十兆円公共投資にぶっ込み続けてきたか知ってるか?
景気と原発は、基本的に無関係だって。

34 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:15:34.14 ID:2/6buWm/
自家使用が可能ならEVか蓄電設備を追加して電力会社と縁を切ることも
考えるけど、現行はダメだったような・・

35 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:18:28.08 ID:PfGyPQ/r
>>33
現状では、火力発電が電気料金を押し上げてるから、原発を再稼動させて火力を減らせば電気料金を下げることが出来る。電気料金が下がれば、企業も活動しやすくなるということ。
原発には問題点も多いが、バランスを考えながら使うしかないよ。
ただ、数が多すぎ。
首都圏、関西圏、福岡、北海道に一箇所ずつで十分。

36 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:23:42.69 ID:ZNVsA9uG
広大な原野買って融資で売電事業始めたおっちゃん(知り合い)とかどうなるんだろうw

37 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:35:57.74 ID:7SYHP8Qu
太陽光関連ってのはもともと怪しく駆け上ってきた会社が多い気がする。
太陽光に手を出して、たまたま当たったってのが多かったからここらで淘汰されそう。
蓄電まで手を出した会社もあったけど結局その後の展開は聞かなくなったぞ。
方向転換したら今まで薦められて期待して購入したユーザーは不満爆発だろうし。
電力会社に左右されるなんて、太陽光関連企業や個人ではどうにもならんし。

38 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:47:14.37 ID:N8rtSPSe
儲かると思って、中国や韓国の事業者が結構許可とってたから
安心した。

39 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:48:13.79 ID:TrF44/Nw
>>31
系統が不安定になるから原発は接続拒否かな
あわれあわれ

40 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:48:44.86 ID:6GFgwE61
これはよゐことだ

41 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:51:07.28 ID:u5iEUG+k
太陽光の事業用の買い取り価格はすでに
40円から32円に下げてるけど
それでも参入が増加してるのは
順調にコストダウンが進んでるということでしょ

42 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:57:13.18 ID:TrF44/Nw
ハゲが事業者向けに始める
太陽光にガス火力組み合わせた電力がますます普及することになる
家庭向け小売が解禁されたら爆発的革命が起きるよ

対する現一般電気事業者は石油火力やボロLNG火力、
安全対策で固定費が膨れ上がった原子力でお亡くなりになる事業者が続出するでしょう
東電なんかはそのへんものすごく敏感になっているようだけど

43 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 00:59:34.64 ID:2pnDzgwz
経済産業省は解体した方がいいな。

44 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:03:11.65 ID:SfJXMpeN
まあ、でもこれからの話であって
設置済みは20年確定なんでしょ。

早く動いたもん勝ちだったな。
8年で元取れるからアパート経営なんかよりよっぽど儲かるな。

45 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:03:13.34 ID:u5iEUG+k
太陽光よりずっと不安定で発電量も読みにくい
洋上風力が太陽光よりも高い買い取り36円なんだけど
太陽光だけとやかく言うのはおかしいでしょ
風力は三菱重工の利権だからなのかなあ

46 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:09:47.29 ID:xWPFkYdG
耐久性で採算が取れないとは思っていたが、それ以前の話でやんの

47 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:10:40.08 ID:nsoF/P8r
引き下げてもいいからさ、付けてる奴にバッテリー義務化しろよ

48 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:21:33.38 ID:FrwRgbbH
ミンス政権が高額で買取り開始

条件が良いので皆飛び付く

電力が間に合い原発が要らなくなる

原発全面廃止

核開発が出来なくなる

中国が日本占領

大まかだとこんな感じ
買取り価格引き上げは賛成だな
つうか中国がまともなら原発廃止に向けてとっくに動いてるだろな

49 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:25:11.91 ID:TrF44/Nw
>>41
アメリカの一部では
風力2.5円、太陽光5円の契約案件が出てき始めて
現在この辺りの価格が一般化しつつあるようです
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140328/261942/?P=1

風力は設備利用率5割の特殊条件とはいえ太陽光の条件はそう変わらないし
2009年の太陽光調達費が100円/ドルとして16.5円だったそうですが
日本でもこの位の価格は既に実現可能ですね

50 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:31:33.40 ID:4HyYWTvF
.
【拡散求む】反原発の正体 やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響 欧米の電力自由化は全て失敗 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/33
.

51 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:38:08.14 ID:WP+Vt60U
補助金という名の税金で取り付けて20年間は他人が払った電気代を売電収入という名目で貰う

52 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:41:37.51 ID:TrF44/Nw
5円切るようになると供給ピークを発電抑制でカットして
コストのヘッドルームを質に転換しようという議論も可能になってきます
ハフポかどっかであったやつ

そうするとベース電源の部分的置換を拡大できるレベルまでくる
>>49のリンク先でウォーレン・バフェット氏が石炭より風力が安いとしてるのは
日本語でいうベース電源はいらねーやと部分的に重なる指摘なんですな

53 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:45:01.44 ID:OjiLUxR4
再生エネの受け入れ拡大策検討 経産省、貯留や既存分制限
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H11_W4A011C1PP8000/
日本経済新聞 2014/10/17 0:20

電力会社が既存の再生エネ事業者からの受け入れを制限し、余った発電枠に
新規事業者を参入させる方策も検討する。16日の作業部会では「再生エネの導
入が進む欧州と日本の現状の比較をきちんとすべきだ」(岩船由美子・東大准
教授)との指摘も上がった。

54 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:49:21.66 ID:3l8IOX8q
風力の適地も欧州に比べて少ないし
水力の適地だって米国に比べれば少ない。

地理条件的に決して日本は再生可能エネルギーに恵まれた国ではない。
恵まれていれば買い取り制度なんてものがなくても普及してるんだよ。

55 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 01:54:52.80 ID:TrF44/Nw
>>54
あるけど一般電気事業者が接続したくないんでしょ
馬鹿なの?
根拠ほしかったら導入ポテンシャルで調べろ

56 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 02:09:59.33 ID:3l8IOX8q
>>55
ポテンシャルはあっても条件が悪すぎて高コストなんだよ。
風力なんてまさにそれで、欧州に多い洋上風力とかあれは
欧州の沿岸は日本と比べて遠浅だから普及したわけ。

経済的合理性があれば、FITなんてものがなくたって普及するんだよ。

57 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 02:13:38.10 ID:3l8IOX8q
それから、欧州は送電線網が大陸で格子状、
その上、フランス等の原発があるので、
不安定な再生可能エネルギーの変動も吸収しやすい。

価格面を言えば、アメリカとかだって電気料金が安い州は水力発電の
割合が多かったりする。換言すれば、電気料金って発電方式で決まるんだよ。
民営化されてない韓国みたいに税金が投入されていればまた別だけど。

58 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 02:16:50.18 ID:3l8IOX8q
で、条件が悪いのに買い取り制度とかで強引に普及させようとすると
ドイツみたいに破綻する。日本はそれを追従してるだけ。

59 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 03:25:11.19 ID:sXzPaPBt
菅直人の負の置き土産

60 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 04:11:11.14 ID:uJOv2oiS
チョンの置き土産

61 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 06:46:58.24 ID:xOMHk/J6
【エネルギー】 原発優先 縮む再生エネ 電力会社、買い取り中断次々 [東京新聞 10/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1412171796/

【論説】再生可能エネルギーに暗雲 固定価格買取制度のどこが問題なのか
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413204546/
【経済】再生エネに競争原理導入 政府の有識者会議委員長
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413291042/
【電力】再生エネ買い取り中断で混乱拡大 売電でローン返済の個人も直撃 [10/11] ★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413286040/


【エコ】再生可能エネルギー買い取り、電気料金上昇の懸念 ドイツでは月額約2400円の上乗せも [07/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1404530827/
【エネルギー】ドイツ再生エネ率、過去最高 風力・太陽光増え28.5%、今年上半期 [2014/08/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408071089/
2014/10/09
【社説/FT】ドイツの脱原発政策は矛盾だらけ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1412802915/

62 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:03:22.14 ID:ZKp+TAqn
ドイツを参考にして40円/kwhにしたそうだが
そんなドイツは今は10円/kwhですw

はい、日本人はみんな反日禿に騙されましたね

63 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:19:02.90 ID:Zlg6S/AB
電力を売りたいなら自力でやるべきで、なんで既存電力会社に売らないといけないのか。
トヨタの車を日産が強制的に売らされるようなもんだ。

太陽発電が大量の発電には向いていないのはわかっていたことだろうに。

64 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:22:17.50 ID:Hb27P0Mp
金持ちだけが太陽光パネルを設置できて売電できる。
買えない人にそのしわ寄せを負担させる。
菅直人の置き土産だな。

小渕優子が集中砲火を食らっているのはこのためか?

65 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:32:07.07 ID:ExTsSR0f
>>36
もう売電始めてるのならなにも変わらないよ 
事後法の禁止という法治国家の根幹をなす原則があるからね

66 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:38:10.80 ID:C5XRac6H
自分家で使いなよ

67 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:42:32.80 ID:mNDhvwyv
光熱費ゼロ住宅とか誇大広告もいいとこだと思うんだが

68 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:50:40.49 ID:4HQtK4hp
>>62
息するようにウソつく 超汚染人みたいな 電力工作員の新作か?(w

ドイツの太陽買取価格は17.94ユーロセント=24円(17.94x1.34)
5Pをミロ
 http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/001_06_00.pdf

◆息するようにウソつく電力の発言魚拓
●電力は不足か過剰か
 電力は不足しているわ!火力発電所はもう限界よ、
 しかし、電力は過剰だ! 九州の送電網はパンクしそうだ!

●国富流失させたいのか、阻止したいのか
 電力は公益企業よ だから国富流失のために 原発再起動するわ、
 しかし、電力は営利私企業だ 再エネ潰し火力建てまくって 国富流失させまくるぜ!

●「ドイツは10円/kwhだああ」 検証したら24円←NEW

電力は 息するようにウソをつく 不逞戦塵や詐欺師と同じ 犯罪者・クズ

オマエラ、送電託送料を 潰せ!

送電託送料の仕組み
 オマエラ→再エネ賦課金値上げの形で徴税→再エネ→託送料上納→ピンハネ電力

電力は、「送電設備の強化に金が必要」と言ってるが ウソだから
かかった費用以上に 再エネ業者に水増し請求して その分おまえらの再エネ賦課金が上がる

だから、「送電設備強化のために買いたい電池などのリスト」
を政府に提出させて、政府はそれを公表し 国民のコメントを募集して 有識者会議で承認しろ
つまり 明朗会計の 補助金システムにしろ

再エネ会社も 総括原価にして10%以上は利益を出させず
買取価格を安くしろ! 

69 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 07:59:44.69 ID:2AFNdOIf
契約済みの人はそのままの単価で買取?
それとも単価が下がっちゃうの?

70 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:04:38.60 ID:ewZilEcJ
>>65
それは刑法とかの規定だろ。
今後の議論次第では、既に投資して買取を拒否される人との間で不公平が広がるからどうなるかは分からないと思うが。

71 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:13:24.27 ID:by2PAIck
金儲けのためだけの悪法だったな

72 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:16:10.02 ID:kWkGUwAC
太陽電池投げ売りキボンヌ

73 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:22:09.57 ID:7annnO16
事業者が発電を始められる時点まで価格が決まる時期を後ろ倒しする方向で検討しています。

だから、逆を言えば既に許可取ってる人は滑り込みセーフなので、投資をしているが買い取り
拒否される人なんて いないのでは?あくまで来年以降許可取っても旨味は
薄いですよー、て事でしょ。既存の買い取り価格を下げたりとか
やれないと思うけど

74 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:28:43.43 ID:8hmo08LK
>>17
税金じゃなく「送電料」と言って徴収すればいいだけ
一般家庭レベルのも、空き地につくったレベルのも

実際、送電インフラに関するコスト問題なんだからね

既に契約済みで買取価格が決まってしまている人達に対しても
例えば42円で買取しているのなら、送電料30円を請求すればいい
これでも買取価格は保証してることには変わりない

75 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:39:36.03 ID:9OyTwq5s
必ずイノベーションが起こるんだから、価格を維持するわけない。

飛びついた奴がアホ

76 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:40:07.98 ID:ewZilEcJ
>>73
受け入れ容量をオーバーするって話だから簡単な問題ではないと思うが。

77 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:41:55.22 ID:7annnO16
既往価格下げはあっても買い取り自体がなくなるわけではないしな、ドイツの24円くらいになっても20年ならペイするわけだし

78 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:43:08.07 ID:4HQtK4hp
>>56
おまえは FITを 全然わかってない

まず、「オマエは再エネ屋の社債を買いたいですか?」
嫌だろ? オレだって「認定契約済みの再エネ業者」以外は貸せない

FITてのは もともとは
「政府が財政難だから、政府の代理で再エネ屋に借金させて土建させる制度」で
=========================================================
「しかし、電力会社の機嫌で 買取数量や価格が変わると
 銀行屋は 怖くて 再エネ屋に 融資できない」から

再エネを アパート経営程度の、低リスク・低収益の事業として安定化させる制度
========================================================
として ドイツの銀行屋が発明した 「金融商品・金融システム」なんだよ

そして「ドイツFITは風力を火力より安く買い取っていたうちは大成功した」
けど、原発を止めた穴を埋めるには 全然発電力が足りなかったから
高コストな太陽が検討され始めた

ところが、日本の関西太陽電池利権的な邪悪なボッタクリ政商のQセルズが
ドイツの左翼政治家を買収して

「クソ高い買取り価格で 再エネ業者を儲けさせて Qセルズが ボッタクリ
 太陽電池を売りつけてピンハネして ドイツ左翼政治家に賄賂を渡す」
という事を始めたために、

「買取価格を引き上げすぎたから」ドイツのFITは大失敗したし

そもそも、FITは 高く買って普及促進する趣旨の制度ではない
それはバカ左翼がバカだから太陽電池利権に洗脳されただけ

79 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:43:24.45 ID:uTtkP9TI
安い家庭用の二次電池を早く。
家の屋根の電気ぐらいなら自家消費で行けないかな?
多少大きくても安くないと意味が無いからなぁ。

80 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:44:37.39 ID:4HQtK4hp
本来FITの運用は 高すぎても 低すぎたり、急停止してもダメで

1)太陽は石油火力23円より高い買取価格にしてバブルを膨らませてはいけないし
  ※出力を自在に変えられるバイオマスガス化ガスエンジンや溶融塩太陽熱はやや高くていい

2)今回みたいに急ブレーキをかけて、銀行屋に火傷させてもいけない
----------

電力は 市場原理主義になじまない

発電所は 建てるのに5年かかり、40年かかるから
2060年まで使うので、その間に 燃料価格は上がるに決まってるだろバカ
======================================================

蒸気式火力は 「1週間で壊れる 中国製の腕時計」や
「最初2年だけ安くて あとで料金爆上げの某モバイルの携帯」みたいなもので

しかも40年解約できないんだぞ(w
------------------------------------------------
原発を買い叩きすぎて JR北海道の線路メンテナンスみたいに
メンテナンスが ボロボロになったら 却って危険だろ

-----------
だから、目先の価格しか見ない 市場原理主義を 電力に持ち込むと

オイルショック直前に
 「石油は160L 2ドルで水みたいに安いから 石油専焼火力建てろ」
オイルショックで 建てたばっかりの 石油火力は 札束火力の不良資産になり

使い物にならないから、原発や石炭火力やガスタービンで建て直し
石油火力は 事実上引退させて 2重に建てたから 日本の電気料金は世界一
高くなっちゃった

電源ベストミックスっていうように 長期計画で組み合わせなくちゃダメなんだよ 

81 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:46:37.96 ID:ewZilEcJ
電源の「ベストミックス」の中に不安定で高コストな太陽光発電は入らないだろ。

82 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:47:38.56 ID:8hmo08LK
>>26
多分、役に立ってない
自家用で発電した電気を自家消費することは出来ないのが今の方式の最大の問題点

その発電した電気がどう巡り巡って自分、地域の他の人達に再分配されているか?

一旦、地域にある大きな送変電設備まで集約する必要があって、
一般家庭のゴミみたいなレベルの電力、しかも不安定なものなんて、イチイチ構っていられない
実際は捨てられているかもしれないね

一般家庭レベルなら、自家用で発電した電気を自家消費するだけにしておけば良かったのに

買取契約をしてしまったものはしょうがないから「送電料」徴収すべき

83 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 08:56:06.16 ID:4HQtK4hp
>>74
みなさーん >>74は 電力工作員でーす

送電料は 絶対に認めてはダメ
==============
電力会社が ものづくりしないで おまえらからピンハネするためのシステム

◆ヒャッハーな「送電料システムの図」
暴虐の電力雷帝
  ↑上納金(送電料名目でピンハネ)
再エネ業者
  ↑賦課金
おまえら
---------------------------------------------------------
送電システムの強化に掛かった費用は「明朗会計」で
「予算請求補助金方式で!」
==============

電力会社 「政府さん A変電所にB社の品番CのスペックDの電池をE個入れる
      から 補助金下さい」

政府   「じゃあ このリスト公表して パブコメ公募して 有識者会議で審査して
      給付を決めるから」

という 補助金方式で 送電網強化すべきで

送電料で 送電網強化は 電力会社は水増し請求するに決まってるから絶対ダメ
========================================================
「気をつけろ 送電料は 振り込め詐欺」
  
 

84 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:02:08.50 ID:ymB3h7og
>>11
アリバイ証明が必要なの?
変なところが気になった

85 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:04:35.83 ID:4HQtK4hp
>>81
「石炭火力が11円なのに なんで 電気料金は23−27円なの?」
「原発止めたのに なんで 夜間電力が余ってるの?」

答えは
 23円の石油火力は 原発と同じ蒸気機関で 夜間に止められなくって

 夜間に貴重な石油を無駄に燃やして23円で 要らない電力作って 8円で売って
 電力は 逆ザヤ損が15円 発生してる

 オマエの電気料金23-27円=
 ガス火力14円+ 石油火力逆ザヤ損の補填15円なんだよ

だから、太陽を23円に下げて、老朽石油を太陽で代替すれば 電気料金下がるだろ
============================================================
 

86 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:11:22.49 ID:7SYHP8Qu
パネルを屋根に取り付けてる家ではパパがママに怒られてるのかな
ほらあなたまた騙されたじゃない!ってさ
 

87 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:11:29.09 ID:A85fx8ie
前倒し、後ろ倒し

官僚は造語の天才

88 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:12:34.15 ID:ewZilEcJ
>>85
不安定な太陽光発電は石油の代替にはならないし、お前の計算では配送電のコストが入ってない。
配送電込みで23円/kWhなら買取はそれよりずっと安くないといけない。

どちらにしても不安定な太陽光発電は代替に火力なり原発なりが必要だから何の役にも立たない。

89 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:21:41.18 ID:ewZilEcJ
だから、太陽光発電は蓄電設備を付けて24時間、365日安定供給を義務付ける。その上で15円/kWh程度の買取価格にする。
これは、経過措置を含めて過去の契約分に遡って適用する。
ってのが妥当だろ。

90 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:22:48.66 ID:4HQtK4hp
>>88
 原発なみに夜間に止められない 蒸気機関火力のほうが大問題だろ
 
 貿易赤字なのに 貴重な輸入燃料を 無駄に燃やして

 要らない深夜に電気を作って 捨てるしかない

 その料金は 2chを読んでるお前ら持ちなんだぜ?
------

しかも、電力は 石炭埋蔵が急減している今 

政府の借金が膨れあがってる今

オイルショックのときみたいに 石炭が暴騰寸前なのに

オイルショック直前に 蒸気機関 石油火力量産したみたいに 
石炭暴騰直前に 燃料大食いの 蒸気機関 石炭火力を量産しようとしてる

え? 石炭上がったり 円安になったら 電力が責任取ってくれるのかって?
そんなの ヒャッハーな電力雷帝さまが 責任取るわけないじゃん

おまえらの電気料金が上がるんだよ!  


 

91 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:24:34.02 ID:XenmqqGs
最初の42円は高すぎたな

20年間固定だから初年度に設置した業者は大儲け

92 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:29:44.35 ID:E6IDypDl
20年固定とかアホすぎ。市場原理にまかせるべき。

93 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:34:06.70 ID:ewZilEcJ
>>90
安定供給が最優先。
曇ったら停電とかあり得ないし、太陽光発電なんか増やせば増やすだけ電気代は高くなるだけ。

94 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:42:27.06 ID:86ybShSy
導入時点でドイツの政策の問題点を研究できたのにそれもせず導入して
そのまんまの問題点が出てるな
太陽光が要らんとは思わんが、教科書があったのにそれを参考にしようともせず、
今の予想通りの展開
アホに総理をやらせちゃいかんわ

95 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:48:31.71 ID:ewZilEcJ
太陽光発電なんて要らんよ。

96 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:52:31.72 ID:sw7GhqcQ
>>54
海上

97 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 09:54:20.21 ID:oV3/2w6X
おまえら42円 42円っていってるけど、、消費税抜きで表現しろよ

 消費税抜きでは40円だ。 現行では消費税込では43.2円

 消費税が10%になって44円よ。  

98 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:00:02.27 ID:oV3/2w6X
40円買取の現行の設備を、税金対策で高く上乗せして買う企業も出てきているみたいだ。

 例えば3億5千万のメガソーラーを4億5千万で売った奴の話とかな。

 オレのは一括償却使ったから売れんが二倍なら考えないでもないぞ。

99 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:01:26.59 ID:PFLLcyb2
まあ、石油が無くなったときのカードの1つとして太陽光をテスト的に普及させて一定の意義はあった。

100 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:04:42.52 ID:GBV25i1J
今までに契約してた奴らは既得権益者として残り続けるの?
こいつらも根こそぎ引き下げないとおかしいと思うんだけど。

101 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:07:17.48 ID:AQwG7FzO
いいぞインチキ太陽光業者潰せー

102 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:14:25.53 ID:V2WMfehA
当然そうすべき

買い取り価格を上げると競争力が弱まる

103 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:17:18.05 ID:iM4vISp/
てかこれ国が仕掛けた詐欺じゃん
引っ掛かった人にはお気の毒というしかないが

104 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:19:00.03 ID:7Rg/QiQN
何でも良いから、早く是正しろ

105 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:28:46.30 ID:mrDLYHiX
最近やたらと近所の空き地に太陽光パネルが設置されていたが、ゼニ儲けか。

自分の家で使った余りの電力を電力会社が買い取るんじゃなかったのか?

余り物を買い取るんだから、低価格が市場原理だろ本来。

106 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:36:09.00 ID:l2fghBd6
>>105
ご家庭の日中の消費電力なんて知れたもんなので、
実質、全部べらぼうに高く売って 使う分は安く買うようになってる。

売電でローン返済を筆頭に、
制度設計間違えてるよね と、当のパネルの業者と話してたりする。
蓄電池とセットで、本当に自分で使えよ常考と。

107 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:37:54.28 ID:W00Tnk3r
これからやるやつしか下げないんでしょ?

108 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:39:12.10 ID:mrDLYHiX
よくアパートの屋根一面に太陽光パネルが設置されているが、
あれも住人がその電力の恩恵を受けるのではなく、大家の金儲けの為。
住人は、電力会社が高値で買い取った電力を割増料金を増額して支払う仕組み。
こんな仕組みが長続きする道理が無い。

「太陽光発電は儲かります。」詐欺です。

109 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:40:35.14 ID:m7nR+Nk0
日中しか発電できない欠陥商品の費用を、主に夜間しか電力を消費しない一般家庭が
負担するのは間違っている。

そもそも太陽光発電は再生エネルギーのカテゴリーに入れるべきではなく
買い取り制度から完全に除外すべき。

110 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:48:16.42 ID:AjVJGiZm
>>68
おい、それ2012年のデータやw
反論捏造して印象操作に必至だなw

111 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:51:03.29 ID:brE/g5c1
一部業者の利権作りの為に一部業者の声だけ聞いて不自然に買い取り価格が高くまた長期的な安定供給の観念が欠如していた杜撰な制度に見直しが入るのは当然では有るな

112 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:55:20.05 ID:Irwyn3SW
民主党が特亜の為に決めた制度が変えられそうだから大臣を攻めているのか。納得

113 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:55:59.17 ID:13tVeoeC
当時から、バカみたいな値付けだって言われてたしな

114 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 10:56:32.14 ID:mrDLYHiX
「家庭で出来るお手軽な自給自足電力」が太陽光発電の利点だろ。

日常使う電力を太陽光から頂く。理想は素晴らしい。

が、そこに群がる浅まし金の亡者どものハシゴは外せ。

115 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:00:44.22 ID:aUQ2hvQh
日産
リーフは蓄電池として売れ
走れなくなるけど

116 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:02:41.03 ID:Bu7UEqlX
ざまああああああああああ

117 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:05:10.68 ID:mrDLYHiX
>>106

同感

「売電でローン返済」などねずみ講と同じ。

そのうち売電家がいきわたり、買電家が消滅した瞬間にこの制度は破たんする。

118 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:05:12.78 ID:pZwAwkzh
買取価格は引き下げて一律に変更しろよバカ

119 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:10:26.06 ID:mJLLeBfo
詐欺だなw

まぁ、一般家庭でやる分には良かったんだろうけど
それを商売に大規模発電所作ってる企業もいるしなw

120 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:12:57.43 ID:pPVBXvmE
なんかさまああとか言ってる奴いるけど
すでに契約してる人間はずっと42円や38円なんだが
余裕で税金うまうま状態です

121 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:14:15.96 ID:qVf+yLwm
心配しなくても太陽光パネルの価格は下がり続けてる。
電力会社が家庭に売ってるのが1kwh27円
時間別料金で昼間30円代なんだから
このまま買い取り価格を下げ続ければすぐに逆ザヤになる。
電力会社に売るより隣の家に売った方が得になる。

122 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:14:47.16 ID:kicpPIJv
民主党が作ったこんなバカな制度は即刻廃止しろ

123 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:17:06.31 ID:kVQ90OUc
おれんちもすでに42円で契約済。勝ち組です。(^_^)v
庶民の皆様、高い電気代で宜しくお願いします!!!

(^_^)v(^_^)v(^_^)v

124 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:17:35.95 ID:HISS6eGg
緊急措置的に決めた価格がおかしかった
先に取り敢えず決めて後から修正すればいいという考えは役人由来だろう
だが太陽光売電を計算にいれ家を改築したり新築時からセールス材料にしたのを買ったりした
一般庶民はどうなるのやら

大規模太陽光発電を目論んだ資本家なんてどうでもい
それよりも蓄電技術にでも投資したほうが・・

125 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:18:26.61 ID:sGXMbGib
最初の試算では20円台だったのに42円にしたバカ=菅直人(現在30円台)
42円で契約した企業=SB+京セラ←民主党マンセー

ドイツは1kwh14円へ値下げしてもうすぐ買取り制度は廃止する
総括=大失敗だったと反省

126 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:21:25.37 ID:kVQ90OUc
果たして既に42円で契約しているお利口さん達は勝ち逃げ出来るのでしょうか?

127 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:22:42.58 ID:E6IDypDl
大きな駐車場に電気スタンド作って直接送ればいいだろ。

128 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:23:33.77 ID:sn9xEP/J
売電価格が下がっても、インフレや資源高で電気料金が上がりそうだから
そこまで悪い投資でもないだろ
それに貧乏人には取り付けない白物だから、おまえらが僻むことのほどでもないと思うが

129 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:23:37.19 ID:HISS6eGg
42円の時契約したって当時はまだパネルのコストが高かったし寿命もまだ短い
償却するまで持てば勝ちだが,運でしょ

130 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:24:59.17 ID:dUGglatm
●在日チョンが社長のジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)

●再生エネで日本を食いものにし自然破壊も

●韓国、在日チョンと組むゴールドマンサックスの横暴

anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369885818/

131 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:30:36.54 ID:qVf+yLwm
そもそも震災前の2010年は買取価格48円だったんだけど
なんで42円に上げたかのような印象操作してるの?
普及した理由はコストダウンでしょ

http://taiyoseikatsu.com/news/201003/tn201003-05.html

132 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:31:42.73 ID:m7Vmipoc
資本主義は変動制にするのが当たり前

為替も電力料金も変動するからね

共産主義ではないんだよ

133 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:32:26.78 ID:lVSEL/oP
まだ買い取りするつもりかよ

自家消費で電気代相殺するだけにしろよ。

134 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:32:48.21 ID:qVf+yLwm
じゃあ電力も完全自由化しないとな

135 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:33:34.37 ID:iM4vISp/
でも先の見通しが立たないと消費が萎縮しますよね
年金問題みたいに

136 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:37:39.94 ID:seVbfKxh
>>126
> 果たして既に42円で契約しているお利口さん達は勝ち逃げ出来るのでしょうか?

あと3年くらいで元が取れるはず。

137 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 11:47:18.53 ID:A2tTpvit
欲っ人ザマーw

138 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:18:07.31 ID:GAe2La5I
>>126
余裕だよw

139 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:20:11.90 ID:3G9vQP4b
>>9
地味にスマートIC増えてきてるしな

ETCないと降りられない

140 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:31:44.62 ID:sXzPaPBt
>>6
初期に決断して稼働させてる奴等はウハウハじゃねーの?

141 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:40:54.88 ID:MBI0OOh9
民主党政権にしてしまった団塊やDQNに払わせろ、自己責任だよな。
還元水、絆創膏、カップラーメンの値段、漢字の読み間違いで
面白おかしく民主党に投票したクズに責任取らせろ。

今も事務所経費やうちわで団塊やDQNが盛り上がっているようだが
そのうち性懲りもなく民主党に入れるやつらに、わからせてやらなきゃダメ。

142 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:45:47.67 ID:EcD78qsh
これは倒産で震え上がる経営者達がある程度いるだろw

143 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:50:45.75 ID:0fweb3Lo
>>141
それなら年金の補填・自民政権時の国の借金は自民が払える?
そちらが莫大だけど。

144 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:51:05.36 ID:Z/nzU+aD
40円台で契約した人達が勝ちってことでおk−?

145 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 12:58:06.23 ID:3hEJXHp8
家のローン払えなくなって家を手放す人も出て来るんだろうか。

うーん。
今から家買おうと思ってた人には太陽パネル付きの中古家が安く手に入ることになるのかもな。

146 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:00:20.47 ID:sn9xEP/J
>>142
ウヨの情報だと経営は在日と中国資本が多数だそうだから
むしろ倒産を喜ぶべきでは?

147 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:01:04.83 ID:3hEJXHp8
電力会社に売れないなら、家の玄関に充電装置付けて電気自動車向け電気スタンド営業したらいいよ。

148 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:06:23.06 ID:56J3ilM7
>>1
問題点をすり返るのか?
問題は送電網の整備をしてこなかったにある。
買取限界状態で、太陽光の買取を制限すると、他は買い取れるのか?
買い取れるわけがない。
再生エネ普及阻止策でしかない。
反日、売国政策でしかない。

149 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:09:08.19 ID:PfGyPQ/r
個人宅の太陽光発電は、10kW未満は全量買取ではなく従来通り余剰買取。
固定価格買取制度は主に事業者が対象。

150 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:17:13.27 ID:xWkK7VK+
電力は余ってる。

151 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:17:52.26 ID:mQa96sWZ
ペテン政治家が儲かるとか言い出すから騙された
パナソニックのスマートシティも頓挫だろ
http://www.panahome.jp/smartcity/

152 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:18:48.55 ID:oclbXKLX
某津波浸水地に "太陽光発電で復興" と言い事業用地取得をした会社があるが
宣言から3年近くたっても全然建設していない

あやしいプレハブが数棟建っているだけ

> このままでは、土地だけを確保して価格の高いうちに駆け込みで申し込みを行う業者が増えることが予想されるため、
> 制度を変更し、事業者が発電を始められる時点まで価格が決まる時期を後ろ倒しする方向で検討しています。


既存取得業者にも適用しろよ

153 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:20:22.26 ID:3MbBg5az
>>148
太陽光発電が不安定だからだよ。
ある程度、安定供給が可能な発電方式なら買取の余地はある。
太陽光発電の様な不安定な電源は殆どを無駄に捨てるしかない上に送電網を不安定にする。
百害あって一利なし。

154 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:21:13.47 ID:is+ureaM
>>141

統一朝鮮カルト信者が君と同じことを言っていたよ。
日本人分断計画を遂行するのも大変だね。
たまにはオモニに電話してあげたほうがいいよ。
君にとって日本人弱体化計画は大切かもしれないが、オモニ孝行も忘れないでね。

155 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:22:16.35 ID:xZYdPkm9
20年契約も見直してくんないかねぇ。
大体、20年ずーと同じ価格で買い取りなんて非常識や

156 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:22:28.06 ID:a3of7pPr
発送電分離の話はどこいったんだ?
送電網は政府が税金投入して整備しろや

157 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:23:07.72 ID:nwvo4vy9
不安定で大した価値がないのに、40円以上というアホな価格だからな。

158 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:24:22.91 ID:o51vUQlJ
>>148
太陽光はピークが集中するから
同じ地域は同じ気象条件なんだから、一瞬でパンクするんだよ

159 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:28:14.38 ID:Wo+ytjZh
地震学者が何でもかんでも活断層に断定しています。
前社民党首 瑞穂と一緒に活動した左翼学者が原子力規制委員です。
嘘つき民主党の残り香が漂う左翼学者が日本の基幹産業を滅ぼします。

脱原発デモをNHK、ケツもんた、古舘が「素晴らしいうねり」と連日大絶賛していた。
脱原発デモを受けて、野田総理は市民グループ代表10名と官邸で会談をした。
前総理 菅が紹介した代表10名は体中刺青の姐さん及び狂信的なプロ活動家だった。
刺青ストリッパー、そして極左活動家が日本の戦略エネルギー政策を構築します。
民主党 有田ヨシフと在日韓国人暴力集団しばき隊が反原発の実動部隊です。
自然再生エネルギーは高コストで安定した電源にはならない。孫のぼろ儲け!
日本の国内経済・産業は朝日新聞などの左翼マスコミ、嘘つき民主党が破壊します。 

自然再生エネルギーは高コストで安定した電源にはならない。
太陽光発電は夜間熟睡するため稼働率は12%鼻くそ。
風力は風まかせで稼働率20%のおもちゃ。小規模工場も操業不能。
一層安全性を増した安定した原発電力なしに日本産業の発展はない。
本当に悪夢の民主党と朝日新聞の反日左翼報道に騙されました。

160 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:33:57.73 ID:DCvjJGUt
経産省は東電やらと繋がってるわけだろ

ようは原発再稼働したいからごり押ししてんだ
クズだわ

161 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:36:56.92 ID:Fw1csVci
>>152
作ってないやつとかは取り消しにしてるよ

162 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:38:48.03 ID:UURkV4+w
>>161
以前の奴取消できたっけ?

163 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:39:07.50 ID:sMrTWDHD
42円のころから設備認定だけとって工事しない業者や
他人の土地に勝手に設備認定を取る(今はできない)業者がいてカオスだった。
そんな奴らが一層されるといいんだがな。

164 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:40:57.77 ID:qon6LuWj
  
中国資本で、ソーラーゴロツキ横行してるから、下げて当然。
 

165 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:41:08.16 ID:6KuwIIHC
そんな高額買取が
うまいこと続くわけないw

普通に考えればわかること
つまり原発反対派サヨクは自分たちの利権の為にやってただけw

166 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:44:06.71 ID:PfGyPQ/r
>>155
20年も経てば物価も変わるし、電力事情も変わるし、パネルやコンディショナーの性能も変わる。
技術の進歩は早いので、20年どころか10年も経てば設備入れ替えになる。
一方、一般需要家の賦課金は、再エネ導入量の増加とともに増えていくし。
最初から、無理・無謀な制度。

167 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:46:22.34 ID:slzSCzLk
電気代が日本の経済を潰す

168 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 13:52:44.02 ID:PJDap/gE
有り余る太陽光の電力は受け入れられずに、原発は再稼働っていうのもどうだかなぁ
送電線網の強化や余剰電力は揚力発電に利用するとか対策はいろいろできるだろうに

169 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:00:20.26 ID:SXIOO96A
確実に利益が出る元本保証の秘密はお前らの電気代と税金
ぶっちゃけ大規模太陽光発電なんて腹いせに破壊されても仕方ないと思う
大規模なのは蓄電設備とセットにして50年位で回収できるくらいにすべき

170 :名無し:2014/10/17(金) 14:05:57.41 ID:tpQ1SUqn
俺の取り分は絶対に離さないぞ

後 アグネス募金宜しく

171 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:06:21.71 ID:3MbBg5az
>>169
>50年位で回収できるくらいにすべき

回収出来るとか出来ないとかじゃなく市場で競争しろ。

172 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:06:55.15 ID:5fb41cEM
太陽光は不安定で、産業用に使えない、最低の発電。こんなもん火力の半分の
単価で買うぐらいが経済合理性上丁度いい。

大体、何で粗悪な発電を高い価格で電力会社が買い、関係ない利用者が高い
電気代を払わなければならないんだよ。

しかも、火力の倍近い値段で

太陽光発電は、まったく発電しない方が電気代が安くなるから庶民は得です。


真面目に最低な発電だよ、太陽光わ。

173 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:07:57.11 ID:TURJol8Q
電力会社もこんなフラフラの電力買い取れるかよ

174 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:10:28.69 ID:DDj6Sjen
適正価格にするだけでしょ
そもそもの価格がアレじゃ無理過ぎよ

175 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:10:57.16 ID:KWOpYvMc
原発再稼働して

176 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:18:34.05 ID:W1tB+EYP
買い取り価格に累進課税して高値買取を有名無実化すればいいんじゃないの

177 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:20:06.75 ID:sn9xEP/J
>>153
>安定供給が可能な発電方式なら買取の余地はある
これは電力会社の詭弁であって、まず無理だな
家庭単位でも安定供給が可能なシステムができれば、自分でも電気が安定的に使い易くなるわけだから
電力会社に益々依存しなくなる
太陽光に限らずビジネスのためには全部潰しにかかるのは目に見えてるだろ

178 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:24:40.54 ID:3MbBg5az
>>177
同じ再生可能エネルギーでも地熱と水力は買取を続けると九電が発表したらしい。

179 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:25:56.11 ID:ppwIJKD7
>>162
http://www.sankei.com/smp/politics/news/140617/plt1406170016-s.html

180 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:33:06.09 ID:DE3yULiJ
>>178
どっちも再生可能エネルギーの中では安定してるからね

181 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:34:04.59 ID:FfuKsDm7
はめこみw

182 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:35:20.83 ID:DE3yULiJ
>>68
過去のデータを持ちだして平気で嘘つくチョン
ドイツも今は1kwh10円ちょっとだわ

183 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:35:27.97 ID:n+hVjQZ9
そもそも 民主党政権下でなおかつ孫が絡み
ドイツで太陽光は失敗とあれだけネットで言っていたのに
参入するほうが悪いわ
でもまさか電力会社が拒否する 技を使ってくるとはおもわなかった
規約に書いてあったのか?

184 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:41:39.59 ID:sn9xEP/J
>>178
地熱と水力は個人で作れないし、自分で使うために作る規模ではないからな
一番末端の消費者が自分で作って自分で消費できるようになったら、電力会社の今のビジネスは成立せんだろ

185 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´):2014/10/17(金) 14:41:48.96 ID:JSYJ+qWO
(´・ω・`)再生可能エネルギー買取り法案は詐欺師の為の法律…さっさと廃止しろ
FITは個人でやれよボケ

186 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:47:28.20 ID:C5kowzKW
原発用に作った揚水発電所に太陽光の電気を送ればいいじゃん。
原発利権がそれを邪魔してるのか?

187 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 14:59:20.24 ID:kVQ90OUc
俺たちは既に42円で契約済だから1円たりともまかりません。
20年間安泰です(^_^)v

188 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:00:53.20 ID:sn9xEP/J
>>186
あれは水面や壁面を全部太陽光パネルにしてしまえばいいと思う

189 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:08:53.49 ID:xOcYcYTG
別に買い取り価格はどうでも良いけど、やっと最近家庭用のリチウムイオン蓄電池が
発売できる目処がたった。 3年前には重さ200キロの鉛電池だったんで基礎工事が
必要と言われて断念したんだが、発売されたらこれ設置するつもり。

室内はフルLEDだし、真夏は4kwのエアコン2台全開でも売るほど太陽光で
発電できるんだから、蓄電できれば殆ど買電しなくて済む。

ちなみに3年で総発電量一万五千KW発電しましたw

190 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:10:46.96 ID:Wsf6p2Lh
>>186
そもそも、その揚水発電すら定期点検程度しか使われていない…。

191 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:13:36.90 ID:xOcYcYTG
>>186
そうだよ。

そもそも電力会社は総括原価方式なんだから、なにがどうなっても
赤字になる可能性はないんだよw

逆に、コストがかさめばかさむほど、利益が上がるという仕組みに
なっているのだから、九州電力の言っていることは理解できない。

揚水発電所に貯められないならデカイ蓄電器沢山作れば良いだけ。

その価格は設備費として経費計上されるし、利益は経費の5%と
決まっているんだから、経費は掛かれば掛かるほど電力会社は
儲かる仕組み。 だからデカくて金の掛かる原発を作りたいわけだよ。

そうすると利益があがるからw

192 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:16:52.57 ID:Wsf6p2Lh
>>189
1. 普通に、日産リーフを買うんじゃだめなのか?
2. 蓄電システムを、家庭用電源として使うと太陽光発電の売電価格下げられてしまうじゃね?

193 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:19:58.65 ID:xOcYcYTG
>>192
車はプリウスです。リーフは後席が狭いよ。タクシーで乗った。
パワー感はあるのでちょいのりには十分使えると思うよ。

しかしプリウスはちゃんと4人乗れて、どう運転してもリッター20キロも
走ってしまう。 これは売れるに決まっている。

2.太陽光発電の売電価格は20年据え置き契約なので、下げようとしたら
損害賠償訴訟になるね。

194 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:22:23.67 ID:bSBVzg/R
予想通りだな
まあ、元々無茶苦茶だったしw

195 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:23:43.11 ID:UURkV4+w
逆にいえばここまで普及させたということで当初の政策目標は達成だな。
達成したんだから下げてもいいだろ。

196 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:24:06.91 ID:SXIOO96A
通常のリチウムイオンは500回充放電で容量が7割くらいになる
高価なリチウムイオンを1、2数年で置き換えてたら採算が合わない
家庭用で行けそうなのは東芝が持ってるがまだまだ高い

197 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:24:09.31 ID:BEEqV5af
電力自由化まだかよ
自民党いい加減にしろボケカス

198 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:25:33.42 ID:xOcYcYTG
ちなみにプリウスと太陽光の自立発電モードで、仮に停電になったとしても
夜ならプリウスのAC出力1500wで電子レンジも使えるし、昼ならパネルで
4000w出力が得られるので、まぁ停電しても大して影響がないよw

ちょっとした防災対策だね。

199 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:28:34.18 ID:SJP5jl73
契約書を良く読んだら、
契約解除や価格更改についての
免責事項が小さく書いてあったりして w。

200 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:30:01.75 ID:xOcYcYTG
>>196
別に良いんだよw 重量が軽いんでその分容量やセルを分けて
順に使っていけば良いんだから。 俺がハウスメーカーに聞いたのは
パナ社製。 あ、ちなみにエネファームも装備しておりますw
これで温水作るついでに発電もしていますけどねw

採算があわない

とかいうのは太陽光パネル導入の時にもインバータの寿命で
割に合わない、というのと同じ論調。

それが心配な人は別にやらなきゃいいんじゃないの?w
俺は天気が良いと今日は儲かるぜって気分が良いけどなww

201 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:32:48.91 ID:MkKgcMtU
燃料代はゼロ、設置費用も安価で、建設も容易、原発のように
放射能は無縁、安全保障上の情報規制もない、環境にも優しく
理想の電力源。蓄電池、揚水発電、送電線の相互利用で確実に
安定的なエネルギーをもたらすはずだったが、あたかも
想定外の事態に出会ったかのように、みごとに個別買取りも、
太陽光そのものの電源比率までも縮小してしまった。
やはり、既得権益者のずぶとさは、悪賢さは、いやらしさは、
安倍政権だろうが何だろうが止められないようだ。

202 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:36:09.79 ID:ppwIJKD7
>>183
最初からあったよ

203 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:37:08.09 ID:ppwIJKD7
>>184
家庭レベルのは拒否してないよ?
さっきから何アホなこと書いてるんだ

204 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:37:23.35 ID:MB3TCBjh
石炭より安くなるからな

そこまで早く下げたもの勝ちだと

先進国では研究している

205 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 15:42:52.69 ID:BDp45zvD
サニックスオワタ

206 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 16:05:25.78 ID:UURkV4+w
>>202
当初から言われていたよね
知り合いがこれからやってもこれに引っかかるから
やらない、と話していたけど賢かったんだな

207 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 16:06:11.09 ID:ppwIJKD7
>>189
1kwで年間1000kwなのに凄いね!
何処のつけてるのw

208 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 16:07:44.94 ID:KkrgjQl4
1
電気はガスや水道と違って(水は水不足の時低水圧で供給される)
「ちょっと電圧高い」「ちょっと電圧低い」が許されない
定格ではない電気を長時間流すと機器がぶっ壊れるから。

2
原発や火力、水力は(燃料や水があれば)
出力は0-100%まで必要に応じて調整できるが
太陽電池は夜は有無を言わさず0な上に
夏冬のピーク時でも天候に応じて0-100%と
出力が左右される

3
ゆえに誤差程度の分量ならともかく
総電力の一部と認められるまで
太陽電池を電力供給網に接続しちゃうと
【太陽電池相当分の電力起こせる安定電源】を
太陽電池普及分だけ用意しなくちゃいけなくなる
夜間ないし荒天時にほぼ0になるからである

209 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 16:35:27.15 ID:P1KQVJAn
空き缶と孫の思い付きコラボ悪法。大幅カット賛成。既得権も許すな。

210 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 17:39:05.59 ID:Dl1Lw6fj
余剰買い取りの個人施主は心配いらないだろうけど全量買い取りの屋根一体形パネルの施主は規制がありそう

211 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 18:39:14.58 ID:OteknysX
浅山弘康「首相が帰国する日に日本人第1号エボラ患者がでるのかいソフトバンクの禿猿くん。」

212 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:11:51.73 ID:p6Ka8Kld
太陽光発電付加金で隣の電気代払ってやってる。
電気乞食めww

213 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:15:14.69 ID:Dsi+JpJL
蓄電池が進歩してくると、売電目的じゃなくて電気代節約のための自家発電が増えてくるよな
そうなると、いずれにせよ電力会社はいずれ追い詰められるんじゃないか?

214 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:19:19.42 ID:B8zz4sve
無理無理

215 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:24:37.59 ID:BCajXJ8n
蓄電できれば問題なし
大型の蓄電池欲しい

それか直接電気売れればいいのに

216 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:34:48.08 ID:xZYdPkm9
揚水発電ってあるやん。あれ個人家むけにできないかなあ
田舎じゃないとおけないかね

217 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:38:13.83 ID:oclbXKLX
>>215
> 蓄電できれば問題なし

よし家庭用フライホイールで勝つる

218 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:40:07.25 ID:Dsi+JpJL
>>217
地震で軸から外れたフライホイールが大惨事を起こす展開ですね、わかります

…さすがに物理エネルギーとして保存するのは不安だわ

219 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:41:34.62 ID:sn9xEP/J
>>213
普通に4時間程度の蓄電容量があれば1人暮らしの平日なら足りるから
電力会社の今のビジネスモデルが崩れるラインはそんなに夢物語の遠い話ではないな

220 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:44:41.17 ID:Wsf6p2Lh
>>216
最新の揚水発電システムでも60%程度しか電力の回収が出来ない為、点検以外で動かしていない。
詐欺計画停電時ですらです。
10年以上ほとんど使われていないハズ

東京電力 「効率が悪いため運用には慎重な判断が…。」
記者     「最初っから解っていたことですよね?」

221 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:46:54.63 ID:bQB0IGfO
糞ミンスがどんぶり勘定で始めた糞制度だから破綻は目に見えてた

222 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:48:06.80 ID:TrF44/Nw
>>208
既に用意してあるだろww
それと原子力は調整したら発電コストはいくらになるのかな?
九電社員なら知ってるだろ?

223 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 19:51:42.30 ID:s/1RKDHB
20円で売ってる商品を40円で仕入れる訳無いだろ
こんなもんは廃止に決まってる
少しは考えろよ 20円で売る物を40円で売ってくれって言われても
断るのが当たり前だろ ちょっとは頭使わないと駄目だよ
廃止廃止で問題ない

224 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:07:57.61 ID:TrF44/Nw
>>56
導入ポテンシャルは経済性は当たり前で
土地利用の適正や大まかだが送電線との距離も考慮してある
馬鹿は休み休みやってくれ

225 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:08:43.69 ID:8g1yrTLi
ざまあ〜ず

226 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:16:16.58 ID:ZC1bPK/z
太陽光発電でお湯を沸かしておくというのはいいと思うんだが?

昔あった太陽熱温水器ってすぐれものだよな

227 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:23:27.02 ID:FnUq8XyP
一部業者の利権の為に太陽光だけ異常に買い取り価格を高く設定するって酷い悪政をやったからすぐに綻ぶ

228 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:26:06.71 ID:B8zz4sve
>>219
お前は夜は4時間しか電気使わないのか?

229 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:26:37.12 ID:TrF44/Nw
>>158
http://www.fepc.or.jp/about_us/pr/pdf/s2_20120420.pdf
中部電力が恣意的に選んだたった42地点を合算しただけで変動が消失

何電の回し者か知らんが国費投入したんだから
全国321か所のデータも出せよ、一般電気事業者クソが

230 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:27:21.59 ID:SUiEYs0i
1Kw10円が相場だろ

その前にも契約した所も強制的に下げろ

231 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:28:32.78 ID:B8zz4sve
>>222
アホ。
太陽光発電がピークの時に太陽光発電の容量の二倍の電気が流れ込んで送電網が不安定になって停電を起こす。
実際にドイツで有ったトラブルで、日本の電力会社もそれをおそれている。

232 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:36:59.84 ID:TrF44/Nw
>>216
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141001/271958/?SS=nboimgview&FD=55986289
世界最大の保有容量で
主要国最低の揚水発電を
回すだけでいいな

スイッチ一つの問題で日本を独占支配する一般電気事業者は国賊。

233 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:41:15.07 ID:TrF44/Nw
>>231
許可出力以上の出力は踏ん張っても出ませんが?
科学的根拠を示して出直してこいよ馬鹿は

234 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:45:52.91 ID:G6NiK429
太陽光発電高価買い取り制度の話がニュースで取り上げられてる時に
そんな上手い話があるわけないだろ、と思ってた通りになったな
経済産業省だったっけ?が進めてたから泣き寝入りで終わりだな

235 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 20:47:37.10 ID:UPCSsbTp
FIT先進国のドイツは今やたったの10円/kwh
しかももうすぐ廃止が決定している

ところが日本はいまもボッタクリ価格の30円強w
こんな制度さっさとやめちまえよ

236 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:01:47.72 ID:TrF44/Nw
>>235
後進国は先進国の真似をするしかないだろ
後進国でもそれなりの経験で値段が下げられることはわかったんだし
大幅値下げでよかったじゃないか
やめたら韓国みたいな後進国になっちゃうよ

237 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:05:02.29 ID:qH/1GUgJ
>>232
100V程度の太陽光を昇圧して何百キロも離れたところに送るとか
科学的に考えたら分かりそうなもんなのになぁ
周波数が不安定なのでモーター動かすとどうなるのかも

238 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:29:32.83 ID:x/rWXc1M
空き地に太陽電池並べたなんちゃってメガソーラーは全部廃業だろこれ

239 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:33:11.24 ID:B8zz4sve
>>233
アホ。
太陽光発電はいつ出力が落ちるか分からないからバックアップが常に動いて系統に供給されてるんだよ。
つまり、太陽光発電は単なるプラスアルファ。

240 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:42:06.51 ID:9bP0jNic
>>45
設備投資がケタ違いに高いからに決まってるだろ!

241 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:46:22.07 ID:9bP0jNic
>>48
軍事的な視点だと、原発って軍事目標になりやすいよね、別に巨大なダーティーボムと考えなくても、巨大電源を無力化させる事は近代戦で結構意義ある事だな

逆に津々浦々太陽発電をすれば、攻撃目標としての電力インフラは難しくなるよね

242 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:51:33.58 ID:9bP0jNic
>>223
単なる流通の商品の仕入れと販売価格決定と

公共性の高いインフラの価格決定のルールを一緒にしないで下さい

243 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:55:09.77 ID:9bP0jNic
>>226
太陽熱温水機かぁ…悪くはないんだけど、
重い水タンクになってる温水器を屋根に付けるって、建物をトップヘビーにする訳で、建物には良くはないわな
それに太陽熱温水器のセールスマンがヤクザみたいですごく嫌だったわw

244 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 21:59:54.27 ID:2+eIe+ZV
まあ、節電以上は無駄だわな
新築に節電用で太陽熱温水器と共に置いとけば十分だわ

245 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:01:34.48 ID:a3of7pPr
【電力】老朽原発7基の廃炉判断急ぐよう要請 電力各社に経産省
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1413547374/

246 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:08:41.26 ID:CPOWDveU
>>243
それ言い出したら太陽光発電も大差ないけどな

247 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:09:02.34 ID:xLONDsT4
こんなもん、当たり前だわな。
もともと民主党がチョンに金を垂れ流すためにやったことだからな

248 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:14:11.79 ID:eIZYI4Mn
>>239
最近の天気予報はそこまで当たらない訳じゃないぞ
充分に予報として役立つ

249 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:26:56.54 ID:ub0puI85
プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料。

経産省官僚告発書「原発ホワイトアウト」の記述では、東電・経産省・マスコミ・検察がグルになり
MOX燃料(プルトニウム含有9%)使用プルサーマル福島3号機稼動に反対の佐藤栄佐久前知事を犯罪を捏造逮捕失脚させ稼動。
大地震で津波をかぶり、原子炉メルトダウンと共に、福島第一原発3号機の MOX核燃料保管プールまでが高温で干上がり、プールの高熱になったMOX燃料(プルトニウム含有9%)
が、3号機の水素爆発に連鎖して小さな核爆発を起す事は自分はあり得ると思う。★皆さんはどう考える?

プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料、メルトダウンすれば核爆発の可能性が強かったと思う。
これを(プルサーマル)を犯罪を捏造してまで推進した東電・経産省・マスコミ・検察の関係者は万死に値する。
プルトニウムと言えば微量吸っただけで肺がんを誘発すると言われる。

百歩譲って原発再稼動するには、使用済み燃料プールを別建屋を造って保管するのは、最低条件、でも莫大な金が掛かる。
もう一つ最低条件でメルトダウンし、解けた燃料を貯める受け皿を原子炉の下に設けるのも必須。これ位は経産省・電力会社職員なら常識的に出来る思考。今回の事故で起きた教訓を生かすには、原発事実上の建て直しが必要。
小手先の事をした再稼動は無責任そのもの。

中国の軍関係者は日本や駐留米軍基地を標的に多数のミサイル配置しているという。
石原はバカだから尖閣を使って日中戦争を引き起そうとしたけれど日本に50基位ある原発にミサイルが着弾したら日本が亡国になる。

原発は、安全保障の最大の弱点。

日本は石油の一滴の為に日米戦争を戦い320万人を犠牲にした事があり、2度のオイルショックは日本経済に大打撃を与えた。
今の莫大な貿易赤字も円安とエネルギー高騰が要因。
今後、日本は、設備だけから生まれるエネルギー関連の技術革新を更に進め、エネルギーの自活・エネルギーの安全保障の確立を進めるべきと思う。
今は困難でも、買取を完全に閉ざすこと無く少しは、エネルギー関連の技術革新を進める経営が必要でないでしょうか?

今後、太陽光発電の蓄電に必要な揚水発電所を『地方創生』の目玉にで造れないと思う。地方はもう道路に関しては整備されている。
この道路財源を使って全国津々浦々の山の頂やダム湖や湖や堰の近くの山の頂に巨大ななため池を造り揚水発電は実現できないかと思う。
山の頂上は水利が遠く余り利用価値がない。そこに大きな穴を掘り、淡水や海水の巨大ため池を造れば優良資産となる。揚水ダムは山の頂の有効利用に最適。
山々が多く大規模農業に不適と言われる日本だが、海水が近くに有り、雨の多い山々は世界で有数の揚水発電の適地。日本にエネルギー自活の夢が広がる。
電力の方々は、太陽光電力を揚水発電所に持て行く送電網や変電所への初期設備投資が莫大で太陽光エネルギー買取は無理と言われる。
しかし、このまま門閉ざしたままでは発展が無いのでないだろうか。日本のエネルギー自活の目が消えてしまう。
今後、各々適地の揚水発電所を決め、そこへの送電網や変電所への設備投資を始め、この地域は将来的に太陽光電力の買取がこれ位まで出来ますよとか政策を進められないものかと思う。
日本の山々は揚水発電に適している。設備だけから電力が生まれるようになれば日本はエネルギー自活が出来る。揚水発電は場所を取るので蓄電池技術革新も必須だが。

250 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:30:37.77 ID:CPOWDveU
穴掘ればため池になるとかいってるあたりでもう・・・
決壊したらどれだけ人が死ぬんだよ

251 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:39:01.25 ID:7xEOmkei
さすが禿がからむやつのヲチは毎度一緒だな
嘘つき詐欺
騙されるバカはいい加減まなべよ

252 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:45:33.73 ID:ub0puI85
揚水ため池の公共事業は乗数効果高いと思うが。
昭和の時代の道路の公共事業は抜群に乗数効果が高かったと思う。

253 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:47:24.36 ID:B8zz4sve
>>248
「当たらないわけじゃない」ってレベルで時々停電されたらたまらんわ。
しかも、局地的な豪雨とかも全て厳密に予測出来なきゃいけないんだが?

254 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:51:31.46 ID:2Dqk1n+n
後ろ倒しなんて言葉は初めて聞いた。

255 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 22:52:27.58 ID:CJL3VRbc
売り値より買い値が高いってのはおかしいからそれくらいは訂正しないとな
常に売り値マイナス20円くらいにしておけば良いんじゃないかな

256 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:14:00.85 ID:eIZYI4Mn
>>253
局所的な集中豪雨は局所なのだから総量が予想範囲内に収まる
当たらない訳じゃないのも同じく、日本全体で外れる事は無い
組み合わせの範囲内で外れた場合の対策が取れれば停電はしない
更に、外れた場合も、局所的な集中豪雨のような局所レベル以外は変加速度が予想範囲内

257 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:17:47.03 ID:TrF44/Nw
>>237
これは爆笑した
原発だって50万Vで発電しませんから
低圧で発電する設備などいくらでもあるわ

258 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:31:09.89 ID:B8zz4sve
>>256
>組み合わせの範囲内で外れた場合の対策が取れれば停電はしない

それが、太陽光発電と同量の電力供給。
つまり、太陽光発電が誤差範囲を超えたら停電の危機ってこと。

>更に、外れた場合も、局所的な集中豪雨のような局所レベル以外は

集中豪雨は毎年、各地で何回も発生してますけど?

259 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:32:29.38 ID:TrF44/Nw
>>252
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141001/271958/?SS=nboimgview&FD=55986289
あっても使わせない日本社会を改革しないと意味ない
日本の揚水発電は能力の2.97%しか利用されてない
先進国は日本の3倍動かすというのに

260 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:36:45.16 ID:B8zz4sve
>>252
>>259
なんで他人の電気料金をくすねて金を儲けようとするような不逞の輩の為に、更に金掛けて揚水発電を整備しなゃならんの?

盗人に追い銭とはこのことだわ。

261 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:45:38.50 ID:eIZYI4Mn
>>258
日本列島全体が真っ暗闇な雨雲に覆われてるなんて事は無いから
梅雨時でそこそこ厚い雲が覆ってても2割ほどの発電量は有るし、
梅雨時のピーク消費量は低いからそこまで多くならない
太陽光発電と同等の電力供給ってのは現実を知らなすぎ

集中豪雨は局所で日本列島全体を同時に覆ってたりしないって話

262 :名刺は切らしておりまして:2014/10/17(金) 23:45:40.65 ID:7SYHP8Qu
ローンを売電で賄うぜ イエイ!

263 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:00:19.07 ID:TrF44/Nw
>>260
国賊の一般電気事業者はFITで仕入れた電力に
燃料費と火力の一部固定費分しか支払ってないから
再エネのために揚水は使わなきゃならないんですよ
電気の安定供給義務と買取義務という法律上の要請からしてもね

揚水を使わせないなら当然に
回避可能原価に揚水発電の全費用を繰り込まないとおかしくありませんか一般電気事業者屑
賦課金で揚水発電のコスト徴収してるのに
サービスは提供せずに抜き取るとはまさに泥棒
国賊が偉そうにするんじゃないよ

264 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:00:22.96 ID:B8zz4sve
>>261
お前の中では送電網は日本全国で瞬時に電力をやりとり出来る設定なのか?w
ついでだから、世界の送電網を繋げば夜もなくなるな。

呑気な奴。w

265 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:02:24.71 ID:Gk59vS3J
>>264
光の速度で伝わるから同時同量が重要なんですよね?
国賊企業社員さんよ

266 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:03:41.32 ID:t2EkXq+5
>>259
国情の違いもあるんだから必ずしも使うことができるとは限らないし
揚水発電なんてものすごく効率悪いんだけど。

揚水発電使うならその分太陽光発電の買い取り価格下げなきゃならんわな。

267 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:04:02.08 ID:IMHwsQVR
>>263
>国賊の一般電気事業者はFITで仕入れた電力に
>燃料費と火力の一部固定費分しか支払ってないから

はぁ???
電力会社は不安定なくせに馬鹿高い太陽光発電の電力を買うことを義務付けられて、そのコストを一般消費者に転嫁してるだけだろ?

268 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:05:08.04 ID:B8zz4sve
>>265
早くそんな送電網を整備してくれよ。

但し、そのコストは太陽光発電で儲けてる不逞の輩が払ってな。

269 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:07:40.81 ID:IMHwsQVR
>>266
>揚水発電使うならその分太陽光発電の買い取り価格下げなきゃならんわな。

いや、買取価格は下げて、揚水のコストは発電者は負担。
それが「筋」。

270 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:09:10.22 ID:Gk59vS3J
>>267
馬鹿に付ける薬はないな
FIT制度の中身知ってるかすら怪しい
羊水発電のコスト徴収してんだから動かせカス

271 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:10:30.38 ID:IMHwsQVR
>>270
動かしてんだろ?

272 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:16:48.86 ID:Gk59vS3J
>>268
それで送電線はどれだけの時間差を伴って電力を伝達して
どれだけの電力を"貯蔵"できるんですか?

ご自分の発言の科学的意味すら理解できない
一般電気事業者屑の社員と対話するのも重要といえど
肩書き以外は無能のクソ社員に解説するのも骨が折れるわ

273 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:20:29.25 ID:Gk59vS3J
>>269
既に賦課金に上乗せされて我々が払ってるのだから
揚水発電を使えるだけ使うか、回避可能原価から外して、
賦課金を値下げしろよ

274 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:32:25.36 ID:H5KlWAvS
太陽光買い取り金の七割を強制的に送電設備料として徴収すればいいんじゃない。

275 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:36:07.09 ID:35AMkk+J
高速無料はまだ自民党?

276 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:36:42.20 ID:Q+a8DHLB
ソーラーパネルの値下げ来るか

277 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:38:54.15 ID:Gk59vS3J
>>274
送電線も足りてますけど?
あっても使わせない会社間連系線のことか?

278 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 00:46:05.97 ID:7guWH0ey
契約になってるから勝手に買い取り金額を下げられないのでは?

279 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 01:04:27.10 ID:+lBZdYA5
くっそー急に値下げしやがって。増税はすぐにやるのに

280 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 01:55:43.84 ID:NfNUxRrs
詳しい人教えてください
例えばこれから先全ての電力会社が買取拒否した場合
今すでに契約して売電してる家庭や事業はなにも変わらず売買できる?
確か昔は42円で20年間保証とかあったと思うけど、20年間は何があっても売電しまくれるの?
それともそういうとこにも何かしらマイナスがでてくる?

281 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 02:26:40.20 ID:UI37pKMf
現在毎月数百円上乗せされてる再エネなんたらって負担金が
申請されてる再エネ全部稼働してくると4倍近くにまで跳ね上がるらしいな。
買い取り再開させる為にバカ高い再エネの電気を3〜4割ロスしてでも
揚水式水力発電で貯めなさいってなると更に重くのし掛かってくると思う

282 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 02:49:34.09 ID:eSxNRTRE
>>256
太陽光は広域化でどうこうなるもんじゃないよ

283 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 03:01:14.22 ID:eSxNRTRE
>>257
お前に爆笑するわ
変電所何個作るつもりだよw

284 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 03:06:26.06 ID:HQLZA5Gg
家庭用の発電量ぐらいで不安定になるわけないだろ

285 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 04:08:22.86 ID:Z293P5Ce
>>284
つ ソーラーパネル組み込み戸建てのニュータウン

…規模がまとまれば十分影響が出ます

286 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:05:53.46 ID:l8+jne3G
マイホームやアパートで太陽光パネル設置を考えている人は急がないといけないのかなぁ。
いつまでに設置すれば間に合うのか、それともやめた方がよいのか。
ここは思案のしどころじゃのう、官兵衛。

287 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:19:17.15 ID:HQLZA5Gg
新築戸建てのソーラーパネル導入率が2割近いから
住宅販売数にも影響出るだろうね
安倍不況の引き金になるかもね

288 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:41:45.67 ID:RKR5fKWV
20年過ぎても、周辺機の交換だけで3割減の電気が安く使えるからな。

289 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:46:03.01 ID:/1OLV+WX
「ペテン禿」

この言葉を改めて実感してるやつ多いだろうな

290 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:55:00.47 ID:Q+a8DHLB
電力会社に頼らない、独立系でやりたい

291 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:56:07.33 ID:S6Nhevlr
根本的な問題は太陽光発電の電気の買取価格が高すぎること。
そして、高く買ったためのコスト葉すべて電気代に転嫁すること。

簡単に言うと、太陽光発電の電気を買えば買うほど電気代は上がり続けるわけ。

292 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 06:58:18.33 ID:stWXxCMr
ドイツも再生エネルギー比率は、まだまだ上げていく方針だし
同じように日本も太陽光の買い取り価格を上げていった方が良い。

原発の廃炉費用を先送りにして安い安い詐欺より実感ができていいだろう。

293 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:03:27.50 ID:iJFdUXY4
今の理不尽に高い売電も併せて値下げしろよな
一般家庭が高額の負担を強いられてるし
既得権益は廃止するべき

294 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:05:13.64 ID:stWXxCMr
>>293
既得権益と言うなら一般家庭より異様に安い企業の
電気料を上げればいい。

295 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:05:25.71 ID:+zw00WDu
小規模売電事業者負債激増!、自民&経済団体の策略 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

マジです

296 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:08:47.12 ID:RKR5fKWV
耐久年数が減るだけで、設置台等の技術革新が促されるのでは

297 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:14:25.56 ID:Ax0byaF/
原発稼働するのに毎年900億円以上の原発関連予算が計上されてんだから、再エネの買い取りも電気代に上乗せじゃなくて税金でやればいい
原発には莫大な税金をつぎ込んでいるのにもかかわらずに、再エネにはつぎ込めないっておかしいだろ

298 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:14:28.07 ID:YN5bCM72
蓄電設備をつけて、安定供給できる電力は高く、
安定供給できない電力は安く買い取ったらどうだろうか?

299 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:15:25.72 ID:S6Nhevlr
なんか変なのがいるな。
コストも無視、企業活動も無視。
おそらく働いたこともない引きこもりだろうな。

300 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:17:10.68 ID:+zw00WDu
はしご外し キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

301 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:17:25.40 ID:S6Nhevlr
>>297
そもそもいくらかかるの?

302 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:18:53.13 ID:stWXxCMr
原発の廃炉費用より安いよ。

303 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:19:19.97 ID:YN5bCM72
安定供給するためには、直接送電網に載せるのではなく、
受電網みたいなものを作って、いったん集電して、
それを安定化調整やって送電する必要がある。

送電網の送電電力に対して、再生エネルギー電力の割合が多すぎると、
制御が効かず、大停電のおそれがある。

304 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:20:35.24 ID:iJFdUXY4
一般家庭が一部の連中の利益を負担するなんて破綻するに決まってるわ

305 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:21:34.95 ID:+zw00WDu
小渕自慰行為は目眩ましw キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

306 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:25:34.92 ID:CqFyt8oT
安定供給無視した政府も企業も悪い。破綻は
予想されてた。

307 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 07:34:08.90 ID:RKR5fKWV
再エネが増えると、停電するとか

スペイン、ドイツ、カルフォルニア、テキサスで言ってみろ

送電網後進国なんだねプッと笑われる

308 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 08:14:25.42 ID:+zw00WDu
電力会社、太陽電池パネル設置業者、資金貸出金融機関、そして政府の合作シナリオ  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

309 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 08:22:32.95 ID:tt31KszD
カリフォルニアは大停電したじゃん。

310 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 08:26:29.97 ID:zUTKrYuC
>>304
ナマポの話か

311 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 08:28:32.58 ID:stWXxCMr
電力会社の話ではないのか?特に東京電力。

312 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 08:50:36.69 ID:IMHwsQVR
>>307
ドイツでは現に太陽光発電の電力が増えて停電を起こしましたが何か?

313 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 08:57:59.35 ID:6NQCKFhS
>>303
それを発電する側が用意すればkWh当たり10円くらいで買い取っても良いかもね。
そこまで太陽光発電をやる人間はいないだろうが。

314 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:06:25.82 ID:xPBpAoSs
>>312
で、ソースは?

315 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:10:34.23 ID:20nGBf97
国民に太陽光発電分の電気代を転嫁すんな。


市ね業者癒着民主党。

316 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:10:37.36 ID:RKR5fKWV
>>309
13年前だろ。それも今も大停電しているのなら発送電分離していないせいになるという墓穴

317 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:16:06.71 ID:RKR5fKWV
年間7−8GWしか設置できない中

今年の価格で、70GW設置しても月900円の値上げにしかならないと

高い話法をやっている国の委員は池沼

318 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:16:17.85 ID:Ypfoo+yn
>>8
結論でますたw

319 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:20:44.83 ID:Ka5aboqH
世界 再生エネルギー発電 割合
http://www.dir.co.jp/images/souken/green/keyword/07_01.gif

320 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:24:19.91 ID:Do6viuri
太陽光持ってるやつのために
持っていない人が毎月1000円
多く取られる方が問題だろうな
詐欺に近い。

321 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:27:50.45 ID:NfNUxRrs
どなたか>>281に解説をください
無知ですまぬ

322 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:28:14.33 ID:oAL8+aA1
>>9
太陽光発電が増えても成功じゃないよ。蓄電技術が進まないとムダばかりで電気代うなぎ登り。

323 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:29:18.48 ID:NfNUxRrs
あ、すまぬ
>>281じゃなく>>280だ…
買取拒否は今からの新規の話しだよね?

324 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:31:46.06 ID:oAL8+aA1
>>321
太陽光発電が増えると電気代が上がる(買取価格が超高額のため)
太陽光発電は昼間しか発電しないので、昼は余って夜は足りなくなる。なので蓄電技術が必要なんだけど
現在まともに使える蓄電技術は揚水発電、それは100の電気で夜間に水を持ち上げて、昼間に落として60の発電をするってもの。
太陽光発電が主流になったら昼間持ち上げて夜落として発電ってことになる。

325 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:33:08.67 ID:oAL8+aA1
>>323
普通に考えれば新規だけだよね。でないと裁判沙汰になる。

326 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:39:46.11 ID:NYpbptPB
※買い取り価格は変動する場合がございます

327 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:41:19.18 ID:vuArpVK7
九電、地熱と水力の買い取り再開検討 再生エネ問題

発電量の変動が少なく、再開しても電力供給への影響は小さいと判断
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141017-00000036-asahi-bus_all

328 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:42:45.62 ID:hyWnFtKE
自然エネルギーっていったら、光より炎の赤、
風の緑、海の青、雷の黄だよな

太陽の白とか闇の黒とか属性がちょっと違うだろ

329 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:43:08.76 ID:Nrh8cWnA
申請時の価格ではなく発電開始時の価格が反映される様にするだけで建設も早まる上に、価格も抑えられ権利を売っている輩達も自然淘汰
これから需要が増える水素を昼間の余剰電力で電気分解で確保、夜間の発電や燃料電池へ

330 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:43:52.75 ID:xPBpAoSs
【電力/再生エネ】再生可能エネルギーの受け入れ拡大策検討 経産省
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413473633/

331 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 09:54:21.00 ID:O5MDYJRV
>>323
残念ながら新規だけじゃないんだよ。
既設の業者でも、電力会社の都合で拒否できるように法律で決められている。
そういう面でも、とんでもない悪法なんだよ。

332 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:01:23.22 ID:hz5vhRgF
こんな搾取 いつまでも続けるな。
廃止でよい。

333 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:03:10.48 ID:gebgw8zC
そもそも買値より売値が高いとか普通に有り得んからな。
コンセントからの電源を直流変換するだけの装置が
売り上げを伸ばしてないか?
太陽光発電+蓄電池で電力会社から電気買うより安く運用できるようになれば
凄く有用だけど。

334 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:07:04.16 ID:X4Xcl960
蓄電設備がもっと必要だろ、電気自動車が直接そこで充電できたらいい

335 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:15:53.54 ID:5tGWJ6Eo
孫正義を見ていると、韓国人がいかに日本人を騙して金を騙し取ろうと
考えているかがよく判る。

孫正義は、日本人の敵。

336 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:26:35.47 ID:RKR5fKWV
石炭より安くなる太陽光に反対するとか 本当に日本人なのだろうか

337 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:38:14.18 ID:GAswS6Ls
他の待機電源を必ず用意しなきゃいけないんだから
その分は実質太陽電池の経費なんだが、、、

338 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:41:36.06 ID:dNVVzGbA
太陽光でろくでもない利権作りをやったから利権の為の歪みが当然のように噴出しただけ

339 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:50:43.75 ID:Saqay2Gh
現行制度は、金持ちが貧乏人から合法的にかつ確実にお金をむしり取るだけだから、早くやめたほうがよい。

というか、さっさと見直せよ。

340 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 10:56:08.87 ID:ByAy2dKI
>>307
ドイツの現状。
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1217418_4115.html

341 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:02:18.33 ID:HQLZA5Gg
ドイツは成功だろ
あと数年で固定買い取り期間も終わりはじめて
劇的にコストも安くなる
負の遺産を残す原発と大違い

342 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:08:54.55 ID:RKR5fKWV
再エネ電気原価と買い取り価格を混同している池沼もいるのが日本人

343 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:11:17.34 ID:RKR5fKWV
消費型に制度設計し直すだけでしょ

344 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:14:24.60 ID:HQLZA5Gg
どうしても夏のピーク電力量を減らしたくないようだな

345 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:14:47.00 ID:SC9jD8gp
日没後の生産活動はすべて禁止な。
発電ピークに合わせて消費すればいい。

346 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:27:23.40 ID:2hywjRZh
国家ぐるみの詐欺につきあわされた人たち、ほんと可哀想だな。
販売業者らはお金持ってる老人に、子や孫の財産になると言って契約させてるからな。

347 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:28:53.72 ID:6nVoCLd8
>>341
ドイツは大失敗だなw

348 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 11:49:08.09 ID:tt31KszD
>>316
向こうは停電が慣れっこなんじゃないの?

349 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:01:39.98 ID:5+BKsAaj
電力会社は、設備の容量不足で断っていたはずだが?

350 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:02:19.66 ID:ByAy2dKI
>>341
>>340

351 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:33:29.26 ID:321znSPJ
>>324
蓄電池をつければ解決

352 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:40:55.38 ID:p5xKghqA
アホな穴だらけの買い取り法案をゴリ押しで通した民主党、
審査も何もしないでただ通すだけしか考えてなかったからこうなった。
再エネ詐欺の片棒を担ぎかけてる各府県も
「再エネのために送電増強」とか本末転倒なアホなこと言わずに
一旦そこから離れて冷静に考えるべきなのでは?

353 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:54:09.70 ID:S6Nhevlr
>>341
ドイツの場合、フランスとの国境のフランス側で原発が稼働している。
ドイツに送電するため。

こういうのもドイツの原発としてカウントするべき。

354 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:54:14.67 ID:GAswS6Ls
太陽水力火力火力火力火力揚水原子原子原子、くらいなら
l←→l
^^^^^
↑この部分が0-100%の比率で変動するのをコントロールすればよい


太陽太陽太陽太陽水力火力火火力火力揚水原子、となると
l←        →l
^^^^^^^^^^^^^^^^
↑この部分が0-100%の比率で変動するのをコントロールしなくちゃあならん

355 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 12:57:40.80 ID:S6Nhevlr
>>354
太陽光発電は日中でも安定して発電できない。
例えば台風が来ると発電効率が大きく落ちる。
そのため、太陽光発電と同じ容量の発電をする別の発電が必要。
それが現在は火力。
ならば最初から火力で発電した方が安上がりな状態。

356 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 13:31:18.10 ID:HQLZA5Gg
台風の時は真夏のカンカン照りの時より
電力需要も落ちるでしょうけどね

357 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 13:32:36.65 ID:AxoOS+Iu
原発を推進するために自然エネルギーをつぶしてるんだろ

358 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 13:38:51.91 ID:GAswS6Ls
水道はさ、ちょっと日照りで取水制限かかっても
高台の人に泣いてもらって水圧下げて供給できる
高台の人にも給水車で短期なら乗り切ってもらえる

でもさ、電力はちょっと足りないから電圧下げて、ってわけにはいかない
低下した状態で長時間供給したら定格想定してる機器が狂ったり壊れたりする

個人や企業が自己使用分の足しにするならいざ知らず
電力供給網の供給源にするのはあんまり宜しくない

359 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 13:41:43.40 ID:FjIkZdiQ
後載せで太陽光発電設備自体の故障による修理費用に対応する保険はともかく
太陽光パネルの接点・配線の劣化やパワコン故障等で発熱や漏電が起きて
住宅火災になったら火災保険は免責されないのかな

360 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 13:42:12.85 ID:GAswS6Ls
>356
ビルのエアコンの除湿が始まるし
蒸し暑いのも変わらないからそれほど下がらないかと

361 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:23:39.11 ID:HQLZA5Gg
最大需要量は気温との相関性が一番高いって東電の研究資料にも出てるけどね

http://www.orsj.or.jp/~archive/pdf/bul/Vol.41_09_476.pdf#search='%E4%BA%88%E6%83%B3%E6%9C%80%E5%A4%A7%E9%9B%BB%E5%8A%9B++%E5%A4%A9%E5%80%99'

362 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:28:55.57 ID:GAswS6Ls
だから夏冬に夕立や降雪でピーク時に足引っ張る太陽は
比率あんまり高めると宜しくない

363 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:34:20.88 ID:HQLZA5Gg
真冬のピークが真夏を超えるのは北海道ぐらいでしょ

364 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:39:18.41 ID:ByAy2dKI
>>351
バカ高。

365 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:40:27.07 ID:fXHS/s4C
買い取りなんて6円くらいでいいだろ
夏場の昼間だけでも電気代浮けば十分じゃないか

366 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:44:34.43 ID:6AGldrBN
ID=4HQtK4hp
工作員の書き込みは無駄に行間を空けて見にくい。
>>1 について、
管直人、孫正義にインタビューしたマスコミはいるの?

367 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 15:57:34.22 ID:aHZg1pSC
太陽光発電買い取りのために電気代上げまっせ、と。

368 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:04:01.51 ID:AJAsCEd9
安定の国家詐欺
知ってた

騙された奴ざまあ

369 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:04:12.51 ID:4/QwW5Ht
日本の風土にあった地熱発電がベストでしょう。先日青森県の津軽地方に旅行しましたが国立公園以外の場所でも摂氏100度の温泉が湧き出で大半のお湯が川に捨てられていましたね。
原子力も太陽光もすべて利権の恩恵にあずかる人達の思惑で世の中動いているだけで馬鹿を見るのは税金を素直に治めている庶民だけで善悪を心得ている国民が一番損をしているのでしょう!

370 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:10:24.71 ID:hqA75tRM
孫正義が関わった後にはぺんぺん草も生えない。

371 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:17:25.32 ID:GAswS6Ls
地熱は先に使ってる温泉街に
漁協の漁業補償並みのお金積まないと
説明会すら開けないぞ
枯れさせられたら集落のメイン産業消滅するんだから

372 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:30:54.00 ID:19/8VfAI
いやあ、いまどき地熱やらないってアホだよ、
太陽光より絶対有望なのにほんと、日本の各府県の長は騙されてるよなあ

373 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:35:29.00 ID:GAswS6Ls
電気作れたところで村民には電気代安くなる程度のメリットしかない
熱取り出すんだから水位減少熱量低下湯量湯温現象のデメリットは不可避
温泉街は温泉で食ってるんだぞ?メイン稼ぎのリスク受け入れて電気代だけとか
検討するだに値しないわ。それ相応のまとまったお金積まなきゃ議題にすらしてもらえないよ

374 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:35:58.75 ID:Nrh8cWnA
俺も前から地熱推進派だけど、御国が脱原発に舵を切らない限り、環境アセスに時間が掛ったり国立公園などの足枷が取れない
日本中深く掘れば何処からでも温泉が出る環境だけど、温泉を掘り当てたら地熱発電にするより健康ランドにして収益を上げる選択をするのがまだ一般的

375 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:39:09.88 ID:GAswS6Ls
× 地熱のせいで湯に影響出たら補償する

○ まずは無条件で一定程度のお金を協力金として無条件支給し
   湯温低下時の保証金は別途供託しておく

これぐらいしてくんないと温泉街には受け入れるメリット絶無

376 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:39:59.11 ID:19/8VfAI
太陽光買い取りよりはるかにマシだし空でいいんじゃない

377 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:50:50.62 ID:wdtRh0IT
>>9
>>11
>>139
確かにETCになって便利になったかもしれないし、普及もした

だけど料金所自動化など初めから、ETCの機械もゲートのバーもいらない
世界的にみて比較的に後発的にシステムを導入した日本は
すでに各国でETCの機械もバーもないシステムのあるのが
分かっていながら、わざわざこんな金のかかるシステム作ったのだよ

システムつくるのに余分に税金がかかるだけでなくて、機械の費用が
個人負担させ、セットアップ料などという明らかな無駄銭を
集めるために・・・

まぁ国民は日々労働で金を得る以外は全て詐取されている自覚をもっと持ったほうがいい

378 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 16:57:47.30 ID:4OqVyGaw
さっさとフリエネ解放しろよ

379 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:01:16.76 ID:ESsKP985
>>341
ドイツの現状
国民の猛抗議で太陽光発電買い取り価格=1kwh14円へ=もうすぐ買取り制度は終わる
赤字になったメガソーラーの破棄が急増=環境問題へ
個人で太陽光発電してる国民が訴えた=全部受理されなかった

総括=大失敗だったと反省
自然エネルギーは「太陽光」以外を模索中

ちなみに現在ドイツは小型原発の開発中(水素を発生する原発=燃料電池自動車用)

380 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:09:01.03 ID:NfNUxRrs
>>331
そうなの!?
買取価格の20年間保証しますの『保証します』はどうなるの?
買取価格は変わらないけどそもそも買い取らないよ〜ば〜かってこと?

381 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:10:12.69 ID:qQ4DCsro
そもそも固定価格買取は2009年の自民党の福田政権からだぞ?
==========================================
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BA%E5%AE%9A%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E8%B2%B7%E3%81%84%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%88%B6%E5%BA%A6#.E6.97.A5.E6.9C.AC

日本でFITが導入された経緯は下記なんだよ?
1)スペインで高値FITを当て込んで、太陽電池バブル発生

2)関西太陽電池利権は、スペインバブルを当て込んで
  中国のパネルに対して何の技術優位もない パネル工場を巨費を投じて
  建ててしまった

3)スペインで買取価格大幅引き下げ バブル崩壊
  メガソーラー計画と 太陽電池の注文は次々にキャンセルされた

4)顔面蒼白になった関西太陽電池利権が、福田内閣に賄賂積んで
  家庭用太陽電池だけ 42円でFIT開始

つまり、日本では 
競争力のないコスト高な日本製のシリコンガラス太陽電池工場に
失敗投資した 関西太陽電池会社の経営者が
自分が失敗投資を問責されて株主にクビにされると困るから
政府を買収して 国民の電気料金を引き上げて 自分の
ボッタクリ太陽電池を売る枠組みを作った

そのあと、菅がそれを拡大したわけだけど

もともと発電機器メーカーが 自分の工場の競争力のない
再エネ製品をむりやり 国民に押し付けるために FITを悪用して

自分に国民の批判がこないように、叩かれやすい外国人の孫を
スケープゴートにしている実情があるわけですよ

国民    電気料金払う人
再エネ業者 政府のかわりに借金背負って再エネ土建で景気良くする人

発電機器メーカー 受注して ガッポリ儲ける人なんだから

発電機器メーカーのカルテルをぶっ壊して、再エネを安く大量に買うのが

日本のエネルギー自給率を上げ、国民所得を増やす道

382 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:21:03.49 ID:1BMPnK83
太陽光なんかより効率のいい発電装置が近いうちにできる。
だから太陽光はオワコンw俺が新しいエネルギーを開発するからw

383 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:25:07.45 ID:HSktHwrC
次は家庭用の引き下げだよ。

384 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:33:06.75 ID:l8+jne3G
地熱発電は、場所によっては地域社会が崩壊しかねないから、日本での大規模展開は難しかろう。
小規模かつ分散してやるほかあるまい。
太陽光発電の買取は、マイホームについては少なくとも本年度いっぱいは、現状の価格での申込みを受け入れるような気がする。
ただ、九州、四国地区では、メガソーラーの新規申込みはもうダメじゃないか。

385 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:42:44.92 ID:2e+OuaUq
ざまぁざまぁ

386 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:53:09.03 ID:qQ4DCsro
>>379
息するようにウソつく 超汚染人みたいな 電力工作員の新作か?(w

ドイツの太陽買取価格は17.94ユーロセント=24円(17.94x1.34)
5Pをミロ
 http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/001_06_00.pdf

◆息するようにウソつく電力の発言魚拓
●電力は不足か過剰か
 電力は不足しているわ!火力発電所はもう限界よ、
 しかし、電力は過剰だ! 九州の送電網はパンクしそうだ!

●国富流失させたいのか、阻止したいのか
 電力は公益企業よ だから国富流失のために 原発再起動するわ、
 しかし、電力は営利私企業だ 再エネ潰し火力建てまくって 国富流失させまくるぜ!

●「ドイツは14円/kwhだああ」 検証したら24円←NEW

電力は 息するようにウソをつく 不逞戦塵や詐欺師と同じ 犯罪者・クズ

オマエラ、送電託送料を 潰せ!

送電託送料の仕組み
 オマエラ→再エネ賦課金値上げの形で徴税→再エネ→託送料上納→ピンハネ電力

電力は、「送電設備の強化に金が必要」と言ってるが ウソだから
かかった費用以上に 再エネ業者に水増し請求して その分おまえらの再エネ賦課金が上がる

だから、「送電設備強化のために買いたい電池などのリスト」
を政府に提出させて、政府はそれを公表し 国民のコメントを募集して 有識者会議で承認しろ
つまり 明朗会計の 補助金システムにしろ

再エネ会社も 総括原価にして10%以上は利益を出させず
買取価格を安くしろ! 

387 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 17:59:06.43 ID:3cFoN1Fp
>>381
その時のは余剰買い取りだから

388 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 18:00:36.03 ID:WVXqlPV+
>>380
再エネ法5条1項の2じゃないかな。

電力会社は、系統不安定の恐れがあるなどといった理由で接続を拒否できる。
電力会社次第でなんとでもできるように
最初から決めてある。

389 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 18:04:11.98 ID:qQ4DCsro
>>388
ていうか、裁判おこされたら 電力は立証する責任が発生するよね

実際は、蒸気式火力発電をフル回転させたいだけで、系統安定と
何の関係もないのは 裁判所にも バレるだろ

電力は、国民を舐めすぎではないのか?(w

390 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 18:04:33.51 ID:2lA2vlIk
>>382

大勢でデカい自転車漕ぐのか?

391 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 18:09:06.73 ID:qQ4DCsro
二  当該電気事業者による電気の円滑な供給の確保に支障が生ずるおそれがあるとき

まあ、円滑な供給ってあたりは、相当陰険・狡猾な官僚作文だけど

「じゃあ、老朽石油火力を ガスタービンで代替したら 枠が発生するよね」
「変電所に電池付けたら瞬間停電なくなるよね」
とか 裁判でつっこまれたら 電力はどう答えるの?

392 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 18:44:04.57 ID:tt31KszD
>>391
その費用は当然のことながら太陽電池の所有者側負担だろ

393 :薬剤師は税金の無駄:2014/10/18(土) 19:04:02.63 ID:81pJ2ANX
|安楽死党|
死を選べる事こそ究極の安心感に繋がる

https://www.youtube.com/watch?v=8nU2UaSlGx0

394 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 19:13:02.30 ID:NfNUxRrs
そもそもエコロジーが大前提の太陽光なのにそれが売電という商売として成り立ってしまってるのがおかしいよね…
太陽光で自家電力賄うのが主な使い方なんだから買取全面的にやめたらいい

395 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 19:23:57.02 ID:s933kMa2
>>394
余剰電力買取程度でいいんじゃない?
値段も 小売価格マイナスアルファ程度で。(電力会社のコスト増を吸収するくらい)
まあ、そうすると太陽光つける人はいなくなっちゃうかな。

396 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 20:29:26.14 ID:N9mkgXCm
太陽光のこれ以上の幅広い普及を目指すってなら
利権の為に異常に高く設定された先発組の買い取り価格の保証部分も見直すってやらんと無理だろうな

397 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 20:39:33.67 ID:RKR5fKWV
>>386

おまえ、2012年のEEG24円を、2014年EEGのごとく言ってる詐欺師やん

398 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 22:50:39.29 ID:Gk59vS3J
>>391
太陽光で石油火力が徐々に必要なくなるのを国も認めた
だから安定供給には何の追加も必要なし
というかむしろ太陽光が安定供給をもたらすってことになった

今年の買取価格と同時発表された回避可能原価が根拠
まあそこでは石油火力とLNG火力の区別はされてないが

399 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 22:56:00.40 ID:vdz8n08j
買取りなくなっても太陽光のコストが安くなれば自家消費の為に取り付けてもいい。三段階目の単価高いしね。

400 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 23:02:59.11 ID:Gk59vS3J
ちなみに石油火力は設備利用率10%で37.6円/kWh(2010年モデルの政府試算)
太陽光は32円で参入殺到するほどで実際のコストは10円後半代だろう

まあ石油火力廃止容量と代替発電量が比例するわけではないが

401 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 23:21:11.66 ID:IqmjGVfm
今後、バイナリー発電はどうなるの?

402 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 23:33:42.46 ID:YN5bCM72
太陽電池を形だけつけてカモフラージュして、
電力会社から受電した電力を、そのまま売電に回せば、
利ざや稼げるよね。

403 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 23:35:54.60 ID:RKR5fKWV
日本においても太陽光発電がグリッドパリティを達成した模様
http://d.hatena.ne.jp/tei_wa1421/20140408/power

なお、10kW以上の非住宅用太陽光発電(メガソーラー)については、試算した結果は23.5円/kWhとなっている。




回避可能費用で儲からないから、もっと高い石油電気で電気代の高止まりする

404 :名刺は切らしておりまして:2014/10/18(土) 23:44:53.84 ID:SuF6uT6t
>>402
おい、余剰売電は(発電量−使用量)×売電単価 だから売電額は結局0円ってことになるぞ

405 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 00:12:38.18 ID:w9ANrD2v
>>404

ああ、なるほど、そういう仕組みか。
ならば、隣の家から電気もらって、
自分の家で売電すればいいのかな・

406 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 00:27:11.69 ID:QwacFF3K
>>389
立証責任というのは、主張すると利益になる側が主張するのが裁判の原則。
例外の場合は推定規定、たとえば「電力が立証しない限りは安定供給できる推定する」という規定が入る。

したがって、太陽光発電を系統能力以上にくっつけても不安定にならないことを,
立証する責任があるのは,電力会社にはならない。

407 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 00:37:13.83 ID:US3nljt7
蓄電池併設し安定した給電できるところは高く、ただ太陽電池にパアコン
だけのところは市場取引で購入でいいんじゃない?

408 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 00:47:53.94 ID:EJ3rp5qg
>>405
隣の家から電気もらう配線をするには、自分か隣の家が電気事業者になる必要が有る
まあ30V以下の低圧配線って手も有るが、そんな低圧で売れるほどの大電流を流す配線は大変すぎるぞ

409 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 00:57:20.34 ID:wg7UD4YU
>>3
民社党政権当時の政商ソフトバンクと京セラは余裕で勝ち逃げですわ

410 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 02:18:49.53 ID:tlXjoULZ
>>406
はっきり言って訴訟提起する側が立証するのは簡単
逆に弁護のために電力が内部情報をどれだけ出せるかが見もの

の前に電力は正式な拒否はしてないのだから
いかなる理由で保留による損害を与えてるのか
なぜすぐ結論を出さないのか
矛盾が吹き出すだろう

411 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 04:00:28.77 ID:5YqJtQ4q
>>400
火力の主燃料はLNG。
世界的に石油火力発電は建設禁止。
その程度のことも知らないでうんちくを語るのは恥ずかしいだろw

412 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 04:50:50.43 ID:QzmVPJyK
どう簡単なんだろうか

413 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 06:56:32.48 ID:9Igbtbi/
だからチョンに関わるなとあれほど

>>386
いつのデータ持ち出してんの?w
禿株ホルダー必死だなw

414 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 07:06:54.49 ID:JmigBf2S
要するにバブルが弾けた、つー事や

415 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 08:18:32.53 ID:q9TER7sR
10円電力にするって村上課長が言ってた

416 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 08:42:48.80 ID:QDWwBRtT
>>394
価格低下は市場の普及が前提。
企業は損を嫌うからな。
これまでの買取価格で市場を膨らます効果は、意義あるものだったと思う。
それにより競争が生まれ、価格破壊を誘発できたんだよ。
今後の買取価格も、個人の購買意欲をそがないようにバランスが大事だ。
一気に市場が大幅縮小すると、価格上昇と新規購入激減の負のスパイラルすらあり得る。
メーカーの価格破壊競争を維持するだけの市場を維持しなければいけない。

417 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 09:16:51.96 ID:p9hsRQ0h
太陽光による収益をあてにしてマイホームを計画していた人も多いと思う。
買取価格を一気かつ劇的に下げると、住宅着工件数が落ち込むおそれがある。
住宅建設に伴う経済効果は大きい。
住宅建設を後押しするためにも、住宅建設に伴い設置した太陽光発電に限り2〜3年は多少価格が高くても買取は続けた方がよいかもしれないね。

418 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 09:32:12.74 ID:g/3+JL7h
ボーナスを当てにローンに組み込むみたいな?

419 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 09:42:36.99 ID:orOaD4OW
>>398
>だから安定供給には何の追加も必要なし
>というかむしろ太陽光が安定供給をもたらすってことになった

なに、妄想に耽ってるの?

>>417
そんなことするくらいなら住宅建設への補助や優遇策を考えるべき。
こんな愚策を延長するなんて考えられない。

420 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 09:59:23.93 ID:c1SfejAt
買い取り制限に買い取り大幅値下げだと、
太陽光発電の設備投資は減り、収益減で企業収益悪化し、>>417が言っている住宅着工数も減れば、景気にかなり影響が出てくるな
アベノミクスは大丈夫かwww

421 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 10:11:19.65 ID:DQPbubTQ
再エネを推進していない先進国があるのか?

422 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 10:30:38.50 ID:orOaD4OW
ポーズだよ。
マトモに成功してる国なんか無いだろ。

423 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 11:09:53.18 ID:cYYRRRdd
そもそも石油やガスは数百年かけて変質した光合成産物
面積あたり効率で太陽電池が火力に勝てるわけがない

424 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 11:10:00.34 ID:bjFZBQF0
>>420
全量買取は一般家庭(10kw未満)には関係のない制度。
一般家庭は相変わらず余剰買取。
余剰買取の一般家庭でも、ほとんどの場合儲かるわけでなく、15年か20年でなんとか初期投資の元が取れる程度。20年も経てば機器の交換が必要だし、個人宅の太陽光発電は、ほとんど自己満足に近い。

425 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 11:18:24.57 ID:gXJZLK8I
>>424
アホか、十分儲かってるよw
小容量で設置した人は大抵もっと大容量でやっとけば良かったと後悔してるね。
http://kakaku.com/taiyoukou/report_sell/?th_kw=3

426 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 11:23:26.37 ID:JmigBf2S
それは虚偽

427 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 11:39:55.51 ID:REX0oN1N
これ以上の幅広い普及を目指すならば既存事業者の異常に高い買い取り価格って利権部分にメスを入れる形で新規参入組の貰いを増やすのが必要な状態

428 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 12:29:45.43 ID:wsghWlgx
経年変化はどの程度あるのだろう。
新品のときの性能が20年後にあるとは思えないけど。

429 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 12:49:25.93 ID:OZ2Xez3J
>>283
メガソーラーにはそれぞれ変電所があるだろ
建設費は発電事業者の負担だが

430 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 13:24:59.67 ID:nZd1RsVb
禿が高く買ってくれるだろ

431 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 13:50:06.35 ID:jxWXBy19
>>193
損害賠償w
別に10kwhだけ42円で買い取りますでも良いんだよ。
誰も無制限で買い取るとは言ってないし、送電設備の使用料取らないとも言ってない。
ソーラーパネル課税を作らないとも言ってない。

432 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 13:57:53.64 ID:jxWXBy19
>>410
簡単ねw
自分の家の電力使用量すら予測出来ないのにかw

電力会社は証明簡単だよw
ソーラーパネルの発電量が変動してると言えばいいだけだからな。
必要なときに必要な発電が出来ないで終わり。

433 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:19:57.11 ID:xR5kM58M
ソフトバンクのパネル全部ぶち破っとけよ。
台風の被害で。

434 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:20:55.02 ID:supOKJwO
太陽光温水器なら2年で回収できたのにw

435 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:25:52.49 ID:DV0fY6Gr
まぁ、原発誘致で
(出力135万kwの原発が建設される場合が、資源エネルギー庁のホームページに紹介されています。)

   ◎建設費用は約4500億円。建設期間7年間、という前提
   ◎運転開始10年前から、10年間で391億円。
   ◎運転開始後10年間で固定資産税も入れて計502億円。
これだけ国が税金使うのに、再生可能エネルギーは税金使わずに利用者負担だからなw
原発と同じ土俵で戦えれば、十分勝ち目はあるんだが、初めから八百長試合だから原発に有利な戦いにルール自体が変わっていく・・・

436 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:38:38.51 ID:NE40jZ7+
>>1
よくしらんが、これ詐欺じゃないの?

437 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:49:46.67 ID:gek4LN7C
中間業者が困っちゃうwww

438 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:50:15.66 ID:nPEcWJMh
本当に見たくない菅直人 20110615
http://www.youtube.com/watch?v=Y_MauX8r7eU

原発テロ+孫と組んで再エネ詐欺

439 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:56:19.39 ID:UMKJqKJK
こんなこと初めからわかってたオイラは
水素を作って自家消費
FCV用の自家用スタンドも作るつもり

440 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 15:29:45.06 ID:wsghWlgx
太陽光は夜駄目なので、これに頼っている限り
脱原発は難しい。

温暖化は放射能よりぜんぜんましなので
火力で代替すべし。

441 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 15:51:24.65 ID:BNJyir6L
>>434
ろくに知らないやつが金持ち憎しだけでレスしてるのがまるわかりw
太陽”熱”温水器だw

太陽熱温水器はメリットもあるがデメリットも多い
いちばんのデメリットは200kg以上の重量が屋根の一部にかかってしまうこと
太陽光パネルは300kgになるが屋根全体に均等にかかる

442 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 15:54:45.82 ID:BNJyir6L
>>440
太陽光発電が原理力発電の代替にならないとか言ってるやつがまだいたのかw
太陽光発電は電力需要のピークを減らすためにあるんだよ
とかいうと、寒冷地の特別な例を持ち出して反論するアホがいるけどな

443 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:05:30.57 ID:e8eSvAVG
揚水発電、太陽光は原発起因のピークカット用なのに、原発の代替なんて笑える
蓄電がまともにならんと太陽光の寄与は薄いぞ

444 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:17:42.58 ID:azH9tx7k
現実は既に脱原発だけどな

445 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:19:18.92 ID:tXrmAsmB
昼働いて夜は寝るのが日本人のほとんどなんだから原発の代替で問題なし
太陽光に蓄電なんて必要ない

446 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:33:47.13 ID:orOaD4OW
>>442
「原理力」ってどっかの新興宗教か?w
それはともかく、晴れてたっていつ曇るか、夕立が来るか分からないものに頼れるわけない。
その分は常にバックアップ電源が動いて送電網に電力を供給してる。
だから、太陽光発電が増えると送電網が不安定になるって話なのが理解出来ないのか?

太陽光発電は単なるお荷物で殆ど何の役にもたってない資源の無駄遣い。

447 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:38:08.12 ID:kBBHIdGU
原発を動かさないから石器時代に戻ったよな。
今みんな裸足で歩いているのが現状。
買い物に行くのにデカい石のお金を転がして隣の村まで行かないといけないし、
腹を空かせながらマンモスと戦うのも辛い。
財産と言えばヤリや弓矢しかないし、
イノシシの皮で作ったパンツはオシャレじゃないから女にもモテないし、とにかく辛い。

448 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:50:59.78 ID:4Xd/SRXn
>>441
真空断熱なら地面に置いてても温まるぞ

449 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:52:29.30 ID:+RYP22t2
天気の急変がーってよく言うけど一箇所だけで太陽光発電してるわけじゃないだろ。
あえて言えば天気急変に対応するだけの蓄電池があれば問題解決。

450 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 16:55:55.67 ID:LTb5XF2k
今は家庭の電気代には数百円の負担金が上乗せされてる
認可済みでまだ稼働していない太陽光売電があと6倍あるので負担金は更に膨れ上がると報道されてるな
この制度は家庭の負担が大きすぎて破綻は目に見えている

451 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 17:02:15.48 ID:9ffK+qgh
20円で売ってるもんなら
買取は10円から15円が妥当だよ
それ以上は盛りすぎってもんだろ
あーーー

452 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 17:04:43.23 ID:azH9tx7k
20円っていつの時代だよ

453 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 17:17:13.07 ID:DlWlyHe7
神頼みの太陽光で原発のピークカットww

454 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 17:21:45.98 ID:HLw2eyBE
原発推進派の大勝利、WWWWwwww

455 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 17:25:40.03 ID:lqtbFHEI
敗北

456 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:10:42.09 ID:orOaD4OW
>>449
蓄電設備が有ればな。
しかし、タダでさえ高い太陽光発電にそんなもの付けるとか全く話にならないんだよ。

457 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:17:57.90 ID:TaXkrQnT
>>449
送電設備にはそれぞれ容量と言うのがある。

Aさん家で100kW発電できて、
Bさん家で100kW消費できる としても

Aさん家とBさん家の間の線が1kWしか送電できなきゃ
1kWしか発電していないのと同じ

それどころかAさん家とBさん家の電線がつぶれてしまうトラブルも今懸念されているわけだが

そしてその対策費用を誰が持つかが不透明
電力会社としては不要な追加投資だから、負担したくない
発電している人からしたら、利益が減るから負担したくない

458 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:39:50.33 ID:+RYP22t2
>>456
一部の天気急変時、火力に繋ぐ数十分の蓄電設備なら需要の急変に対応する為にも有用じゃない。
太陽光で24時間出来るわけではないのだから火力との繋ぎで蓄電は必要でしょ。

459 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 18:58:47.96 ID:DlWlyHe7
へー発電してない火力発電所を起動して電力供給するまで数十分なんだ、凄いね。

だとしても、その壮大な蓄電装置はどうするの?ドラえもんに頼むの?w

460 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:12:28.79 ID:orOaD4OW
>>458
勿論、太陽光発電を使うなら蓄電設備は必須。
しかし、上でも書いた通り、タダでさえ高い太陽光発電に蓄電設備まで付けたら話にならないくらいの高コストになる。
特別な事情の有る地域でもない限り(近くに発電所を作れない上に送電設備も整備が出来ないとか)
実用的な電源とは呼べない。

461 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:18:52.22 ID:+RYP22t2
>>459
日中も火力発電してるだろ。需給のデコボコをならすのに火力が対応今だってやってるじゃん。その補助で蓄電なんだけど。
太陽光に批判的人って無駄にハードル上げて批判するけど、なんでだろ。

462 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:48:13.95 ID:DlWlyHe7
>>461
は?予備の火力発電所を稼働させとく(発電させとく)って言ってんの?
それとも、いつも都合よく切り替えられるとかお花畑ぶちかましてんの?
そんな都合のいい仕組みがコスト含めて成り立つと考えるとか無責任過ぎ。

太陽光を勧める人ってなんで好い加減で適当なんだろ。

463 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 19:51:10.36 ID:Mx6M6fAj
d

464 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:00:55.12 ID:Mx6M6fAj
s

465 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:02:17.20 ID:/rrgYCdT
買取価格なんぞ5円で充分
あとは効率の良いパネルと蓄電池を
早く開発しろ

466 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:11:56.22 ID:orOaD4OW
>>461
>日中も火力発電してるだろ。需給のデコボコをならすのに火力が対応今だってやってるじゃん。その補助で蓄電なんだけど。

デコボコをならすっていうか、急な低下に備えていつも電力を供給してるんだろ。
だから、太陽光発電が増えると送電設備が過負荷になってダウンする危険が出てくる。

つまり、太陽光発電の電力は殆どが無駄な上にお荷物。

467 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:40:51.30 ID:orOaD4OW
言ってみれば、働きもしない癖に毎日町に出て行って喧嘩売って人様に迷惑を掛けてるドラ息子みたいなもん。

何も知らない近所のおばさん達は「息子さんも立派に大きくなって、稼ぎも良いんでしょう?」なんて勘違いしてる。
実際には怪我させた人の治療費やら慰謝料やらで家計は火の車、みたいな、そんな太陽光発電君です。w

468 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:42:12.90 ID:tlXjoULZ
>>419
回避可能原価に火力の固定費が入った
つまり火力の代替として政府と電力が認めたってことよ
これで馬鹿にでもわかるだろ?

469 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:48:00.36 ID:orOaD4OW
>>468
これ↓が妄想だって言ってるんだよ。

>>398
>太陽光で石油火力が徐々に必要なくなるのを国も認めた

470 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:58:02.47 ID:tlXjoULZ
>>449
短期変動はならし効果で1~2%しかないことが確認された
よって短期変動にに蓄電池は必要なし
http://www.ogimotolab.iis.u-tokyo.ac.jp/html/workshop/20140325/20140325_8.pdf
これの16pから見れば確認できる

長期変動は気象予測で計画して火力で調節
調整速度と調整幅は3時間で10~15%と至って普通
https://www.env.go.jp/council/06earth/y0613-11/ref02.pdf
火力の調整速度は3~5%/分、余裕で間に合うな

471 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:59:34.04 ID:aBOEDAE3
>>1
ソーラ(直流) vs 原発(テスラー)
直流配電にこだわった、エジソンさんは正しかったのかw

472 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:01:28.36 ID:ejr+BKUQ
ウチは40円で契約済み。
あと2年で減価償却可能となりました。

473 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:01:45.22 ID:tlXjoULZ
>>469
ああ既設の廃止の話したのに新設の禁止と混同した馬鹿か
石油火力の設備保有容量くらい頭に入れてから来いよ
九電なんか石油が大半だから

474 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:02:19.03 ID:tl1SEgOb
太陽光はお天気次第でホイホイ変わっちゃうから
火力のバックアップで安定化させないと
商用電源として使い物にならない。

で、そんなんやるくらいなら、バックアップで全部
やっちゃった方が早いねと。

結局何の役にも立たない太陽光でありました。

475 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:21:31.72 ID:yMDSb/aQ
エネルギーゼロ住宅とかオール電化とかやらかしちゃった人はどうすんのかね
売電収入がローンに組み込まれてる家買った人とかも

476 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:23:02.31 ID:VtGqMU9y
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。
ざまぁ。

477 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:27:49.98 ID:tlXjoULZ
>>474
(夏の最大需要-冬の最大需要)に相当する容量までは火力の代替ができるんだな
その分の需要は気温と日射に正比例する分で
東電では850万kW、単純推計で3倍すると全国で2500万kW位か
今年6月末の太陽光導入量が1500万kWなんであと1000万kWは火力の廃止と平行していける

とはいえ現在の普及速度と認定設備ではあっという間で到達するだろうし
その後は燃料費しか削減できないのは正しい
次LNGの価格検証すっか

478 :名無しのひみつ:2014/10/19(日) 21:29:01.50 ID:uTNuk6Mf
フラフラ電源をつくったら、
同じ容量(バックアップ用)の安定電源が必須。
そんなものは不要。 以上。

479 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:48:35.61 ID:QzmVPJyK
>>470
21ページ読んでみようか
ついでに分単位で調整じゃ使い物にならんよ

480 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:54:35.04 ID:tl1SEgOb
>477
容量として足りてることと、実際に供給体制を組めることは全く別の話。

出力がどうだろうが、出力変動100%で一寸先は闇なのが
太陽光の致命的欠陥。
常にバックアップによる補正に頼らなければならず、
そんな複雑で面倒なことするくらいなら
バックアップをメインに据えてしまえば、
システムは簡素化されるわコストは数分の一で済むわ、
良いことしかない。

481 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 21:58:48.07 ID:Ajlzago3
結局騙されて泣くのは平和ボケの国民

そして、ハゲ&カンが ぼろ儲けで高笑い!

482 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:00:56.78 ID:DlWlyHe7
>>477
そんな話、誰が納得すんだよw
ソーラー発電飛び込み業者もビックリだろw

483 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:14:49.59 ID:orOaD4OW
>>473
>ああ既設の廃止

既設の廃止???

484 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:18:49.26 ID:orOaD4OW
誰かこの(ID:tlXjoULZ)基地外の話を翻訳してくれw

485 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:21:07.05 ID:hSkt89Gu
>>459
外国の電力会社の人に聞いたんだが、ガスタービン発電機は30-60分で
起動できるので、欧米ではガスタービンを「遅発待機電源」にして
再エネを補完するのが普通だそうな。

無論、30-60分停電しては困るので、5分で起動できる水力や揚水を
「瞬発待機電源」で使って

再エネDOWN→5分で水力・揚水→1時間後にガスタービン起動、揚水汲み上げ
というフローが欧米では一般的らしいな。視察団を送って、勉強してきたら
どうかね? 

5分の瞬間停電対策は↓を読め

>>458
まあ、電池は火力へのツナギにするには容量が小さく高価すぎるので
揚水や水力を火力へのツナギに使って

基幹変電所に レドックスフロー電池や中古リチウムイオン電池
フライホイールを設置して 10分以下の瞬間停電を平滑化するのが
電池のよくある使い方だと思う

東芝のSCIBなんかは、自動車用で1万充放電つかったあと
再編成した中古電池を変電所で使ってもいいと思うけどね
デンドライトの成長による内部短絡→過熱の危険が非常に小さいから
劣化して容量が下がっても「重い」ってだけで定置用としては
10-20年くらい使えるからな

486 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:21:41.41 ID:BIFQ3ElA
震災のドサクサに紛れて菅直人と孫正義がつくったルールだし、
肝心の買い取り価格も始めから高額過ぎだ
こんなもの止めたらいい

487 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:25:55.63 ID:orOaD4OW
>>485
だ ・ か ・ ら
タダでさえ高い太陽光発電に更にそこまで金かけて動かすなんて全くのナンセンスなんだよ。

日本は京都議定書でも世界で唯一、何兆円もの血税を海外にばら撒いたのに、今度は太陽光発電詐欺に貢ぐのかよ。
もう、いい加減にしろよ。

488 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:31:38.05 ID:hSkt89Gu
>>480
>バックアップをメインに据えてしまえば、
>システムは簡素化されるわコストは数分の一で済むわ、
>良いことしかない。

馬鹿の浅知恵・「想定漏れ」って奴だな

中国人が燃料を買い占めて暴騰したらどうする?
政府が刷って借金を返済して、敗戦直後のように円安になったらどうする?

電気料金を上げないで、電力会社の取締役と株主が
「火力一点賭けの 失敗賭博は 自己責任」で被ってくれるとでもいうのかね

「ガスタービンを操作するのが面倒くさいし、原発も左翼が面倒くさいから
 現在ある奴が寿命切れたら代替を建設せず、電源ベストミックスは放棄して
 火力一点賭けしたいです。電力はNHKのような公益企業じゃなく、営利私企業
 だから 貿易赤字も知ったこっちゃないです」

というなら、送電網を国有化して、燃料値上りしたり、円安になったら
国営送電公社は 割高になった火力=電力からの購入は停止して倒産させ
「失敗投資は自己責任」を完遂せねば筋が通らぬ

甘えているんじゃないのかね

489 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:34:00.62 ID:QzmVPJyK
九電で現在太陽光が330万
10%変動したら追随するために70万クラスの火力が15箇所ほど必要やな
ちょうど今が限界くらいか

490 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:39:40.93 ID:JuSxvJVA
そもそも太陽光発電を売買せず
自宅、自社で使えばええやん

491 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:39:46.64 ID:+RYP22t2
>>462
一部の天気急変で全体の太陽光発電の供給が極端に減る前提に疑問があるんだけど。その上で稼働中の火力の運用や蓄電や火力の起動で対応可能では?
太陽光発電の存在感が現在でそんなにあるか疑問でけど、なにを恐れてるのかね。
コストの問題はあるけど、化石燃料燃やすのを最小限にするのに太陽光発電は有用。
太陽光に限らず再エネにチャレンジするのは良い事では?失敗もあるだろうけど。

492 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:45:30.46 ID:+RYP22t2
>>466
天気の話しかしてないから。太陽光発電に課題が多いのは理解してるけど、現在の前提条件で将来を否定するのは違うと思う。

493 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:48:13.36 ID:hNdfzqap
禿にはことごとく騙され続けている
CMは日本人をバ○にし、法人税を納めない、寄付100億の話も‥

494 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:52:11.52 ID:wG5nf7eh
>488
太陽光をわざわざ使うことが馬鹿の浅知恵だっつうの。
採算取れないことが明らかなのに導入する馬鹿がいるか。

中国どうのこうのはそのずっと先にある問題。
その問題にたどり着く前に自分の首が締まることを
わざわざやってどうするって話。

いずれ採算取れるようになったらやればいいと思うよ。
でも今はまだそんな時期ではない。

495 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:54:36.29 ID:wsCnYzZp
>>491
それは各自供給側がやることだよ
安定的に供給さえされれば九電は買ってくれるよ
ただ、ペイできるほど買い取ってくれないだろうけどね

496 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:55:38.53 ID:orOaD4OW
>>488
何処までバカなの?
お前はもしかして太陽電池でも研究してんのか?w

太陽光発電を幾ら作っても火力発電所もそこで燃やす石油や石炭も減らせないって話してるんだけど。

497 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:55:54.40 ID:hSkt89Gu
>>487
有機薄膜というものがあってだな
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110614/220775/?rt=nocnt
壁紙を作るように樹脂フィルムロールに印刷して太陽電池ロールを作るので
製造量産効率と 施工量産効率は シリコンガラスの比ではないな

有機薄膜なら太陽は23円程度まで落せるだろうし
再エネ団地方式・40年インバーターにすれば、更に14-17円程度まで落せるだろ

つまり、間違ってシリコンガラスで工場を建てちゃった電機の老害経営者が
株主総会でクビにならないように、収賄政府が庇っているから、太陽は高いだけで

シリコンガラス工場は潰して 寿命40年パワコンを政府が救済発注して
パワコン工場に模様替えすべきだろうな 
--------------
そして、九州電力東京火力発電所は2060年まで操業寿命があるが

2060年まで、燃料価格が上がらないとでも思っているのかね?

そして敗戦直後政府は刷って借金を返しインフレ円安90倍になったんだぞ
あの時LNG火力や 石油火力だったら大損害なんで

まともなリフレ派は 円貨幣バブル崩壊に備えて
火力から 再エネへ  ガソリン車から PHVへの避難誘導に必死なんだが
国の借金がこれだけデカイのに、大卒で「円安リスクは想定外」なら相当頭が悪い
-------------
電機の老害が 古臭いシリコンガラス工場に失敗投資したから、
失敗を誤魔化すために 政治家を 買収して FIT価格を高くして
壁紙価格で売るべき太陽を 液晶TV価格で売って 社会の迷惑になってるのに

電力の老害が 古臭い蒸気式石炭火力なんかに失敗投資して
石炭が暴騰したり、円安になったら

老害の失敗投資の尻拭いで燃料費調整=電気料金が上がって社会の迷惑だから

ベース電源は 有機薄膜+酸素吹き石炭ガス化ガスタービンにすべきだろ

498 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:56:25.28 ID:o6UgqhfY
うちの近所に多分今年に入ってからかな?
茶畑潰してソーラーパネル敷き詰めたとこあるけど。
あららーって感じ?

499 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:57:17.19 ID:DQPbubTQ
ドイツ

回避可能費用 = 海外から資源を買わなかった金額・税収を最低賃金にスライド 

= EEG負担額が大きいほど、早く大きな金額が国富還流する選択をした = 最低賃金1200円になる

= 年間4兆円 = 27%再エネ


日本

最低賃金  680円wwwwwwwwww

500 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:57:58.04 ID:orOaD4OW
>>492
確かに将来は誰にもわからないが、今の時点で太陽光発電は全く使い物にならなくて、
しかも、使い物になる目処すらたってないのが「現実」。

501 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 22:59:18.01 ID:orOaD4OW
>>497
お前はバカの一つ覚えであちこちでそれ書いてるみたいだが、有機太陽電池なんて実用化はまだまだ先だろうが。

502 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:00:39.89 ID:orOaD4OW
>>499
>回避可能費用 = 海外から資源を買わなかった金額・税収を最低賃金にスライド 

=ゼロ(他のコストを含めると実はマイナス)

503 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:02:03.36 ID:OoH8DFaN
送電費用負担させろよ、一部の企業だけにタダ乗りを許すな

504 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:09:28.76 ID:+RYP22t2
>>495
天気の急変の場合、各自の太陽光発電は0か100になってしまうが全体では極端な変動にならないのでは?その為のコストを供給側がやるのは賛成。

505 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:11:41.33 ID:orOaD4OW
既にコストが何倍も掛かってるのに、更にコストを負担するとか、随分太っ腹だねw

506 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:12:14.63 ID:hSkt89Gu
>>496
>太陽光発電を幾ら作っても火力発電所もそこで燃やす石油や石炭も減らせないって話してるんだけど。

不勉強な奴だな
酸素吹き石炭ガス化ガスタービン発電所に、「フィッシャートロプシュ反応塔」を併設すれば、
電力が要らないときは、石炭ガスを液化してエネルギー保存することができる

平たく言えば
電力が要らないときは、ガスタービンを停止して
石油の1/6-1/4価格の低質クズ石炭から石油を作って、政府に総括原価方式で
1バレル100ドル前後で買い取ってもらえば「待機休業損失」は発生しないし
貿易赤字も減るだろ

まったく、
電機の老害は 中国企業とおなじレベルのシリコンガラス工場を立て
電力の老害は 中国企業とおなじレベルの微粉炭火力を立てて

ソーラー販売競争や 石炭購買競争で 中国に敗退するのが好きで
先進国 日本の国民にしては技術知識が低すぎるんじゃないのかね

507 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:12:49.19 ID:rEC/nJOV
まあ、現在の買取価格契約なんて無視してやめちゃえよ。
訴訟になろうが、電気の安定供給つまり公共の福祉優先超で乗り切れるだろ。
そもそも裁判起こす奴は守銭奴売国奴ってレッテル貼りだぜwww

508 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:15:37.15 ID:+RYP22t2
>>500
太陽光発電は使えてる。課題があるだけ。
過剰な期待をしなければいいだけ。
課題は明確になっているのだから改善するでしょ。100%太陽光発電なんて言わなければ。

509 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:22:11.39 ID:+RYP22t2
>>505
程度の問題はあるけど将来の為に負担はやも得ない。
将来世代に万年の単位でゴミを押し付けるのだから。

510 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:25:57.43 ID:wy7XeHoB
そもそも、今の技術じゃ殆ど蓄電なんかできないんだよ
するにしても凄まじい量の装置と土地が必要

それなのに、電力会社は高額で買え! 送電設備も電力管理もお前らが責任を取れ! なんてまかり通る訳がない
電気に必要な安定した供給であって最大発電量じゃないんだよ
一時的に大量発電したって必要なときにこないんじゃなんの意味もない

別に太陽光発電とかクリーンエネルギーを否定はしないけど、それで賄おうなんて虫が良すぎる

511 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:27:22.51 ID:BScNFk8n
これは、初めからそうすべきだった。

512 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:28:51.96 ID:vDt5Dxuj
ソフトバンク逝ったー
京セラ逝ったー
日本で一儲けを企んでた中国人逝ったー

513 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:36:15.57 ID:lk122Xxk
>>497
せめて効率10%、寿命100000hを達成してからだね。>有機薄膜

514 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:36:52.26 ID:hSkt89Gu
>>501
その2011年の記事をよく読め。2012年実用化を目指すと書いてあるだろ
有機薄膜は仙台市にサンプル出荷して実証しているはずだぞ
http://www.city.sendai.jp/report/2013/1209705_1415.html

つまり、有機薄膜は工場の初期投資が比較的大きい上に、三菱化学の販売力では
高速輪転機フル回転で生産しても売りさばく力が不足。しかも中国パネルで
1万円/平米まで市況が悪化してるから 三菱化学は二の足を踏んでいるってとこだろ

政府との合弁で、政府が再エネ業者に販売斡旋してくれるなら
高速輪転機フル回転でも捌けるじゃないのか?

兎に角、
1)国産で 
2)中華パネルより安くして 
3)再エネ屋に10%利益を出させつつ
4)買取価格を石油火力23円とガス火力14円の中間まで落とす
というなら、有機薄膜を「乱立させないで、官民合弁1工場」建てて
高速輪転機をフル回転で回すしかないだろ

本当は、菅や経産がそういう仕組みを整えて、始めるべきだったが
もう、今更言っても仕方ないから 善後策を考える事が必要だ 

515 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:42:40.60 ID:hSkt89Gu
はあ? 耳がないのか?

蓄電なんて欧米ではやっていない

再エネがダウンしたら 水力で繋いで その後ガスタービンに
バトンタッチしている

どうせ、「送電手数料 蓄電ダム架空請求詐欺の前振り」だろうが

再エネ業者の超過利益は 再エネ業者の法人増税で国家財政再建に役立てるべきで
電力会社取締役や 経産天下り官僚のポケットに入るべきものではないだろ

出会い系じゃあるまいし、公官庁と公益企業が
架空請求詐欺なんて 何を考えているのか

516 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´):2014/10/19(日) 23:47:01.69 ID:XfcZI6tN
(´・ω・`)辛坊治郎の太陽光発電に対する認識と詐欺行為が酷すぎる話しを聴いてマジ切れしたお
辛坊治郎のそこまで言うか14/10/18放送より

517 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:47:31.67 ID:BScNFk8n
太陽光はまず自家消費するのがスジ

518 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 23:50:34.86 ID:9luBITo6
太陽光なんて全くあてにならないものに
金を投じる意味がわからない。
搾取だ。

519 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:13:40.27 ID:7D5yCbNz
>>513
コスト次第だ。
寿命が短くて交換施工費が嵩むとしても、其れを上回る安さがあればいい

そして、「ラボ段階では寿命20年に目処つけた」という連中もいるから
10年後には寿命が長くなって、コストも下がっているだろう。

燃料は上がりそうだし、円は下がりそうだから

原発は 沖合い浮体原発を試作してセシウム被害の抑止・用地難を解決すべきだし
再エネは 酸素吹きIGCC→高温ガス炉熱電併給で不安定性を補完して
有機薄膜で価格を引き下げるとか

燃料が不足高騰しそうだから、面倒くさいけど
原発と再エネは、技術開発を進めて改善してゆかねばならん

火力でいいじゃん、やめちまえという短絡馬鹿で済むなら苦労はねえよ

520 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:22:25.78 ID:wef3AuXc
欲の皮突っ張ったジジイ、ババアが阿鼻叫喚であの世に行きますように

521 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 01:27:31.34 ID:XfgLNMII
そもそも事業者レベルのを高い値段で買うのが間違いだべ。
発電能力いくら以上はダメよ、とかで制限つけないと。

522 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 02:29:47.37 ID:7D5yCbNz
>>521
そもそも、屋根上ソーラーを高値で買うから
ドイツのように賦課金が上がったわりに 再エネ出力が低くなるわけで
メガソーラーも屋根上も一律23円以下で委員じゃまいか

屋根上ソーラーって代物が
 原発利権が 廃炉費や 地元バラマキを算入しないで 原発コスト試算するように
 太陽利権が 設備投資金利・メンテナンス費用・アクセス送電線を算入しないで
       太陽のコスト計算をしたり
       地産地消だから安いと言い張ったり
       シリコンガラスは火力の2-3倍値で 海水ウラン程度(陸上ウランの2-3倍値)
       の実用化具合にすぎないのに、実用化していると言い張るための

あまり発展性もなければ 発電能力上の貢献もすくなく 賦課金を上げて
競争力のないシリコンガラス工場を回すための 金持ちの玩具だから

屋根上は廃止してもいいくらいだが、どうしても付けた奴もいそうだし
メガソーラーと同じ14ー23円くらいに屋根上は価格さげて 
重点から外すべきじゃない?
     

523 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 05:28:37.24 ID:uB294lRV
>>515
は?
マトモに蓄電なんかやったらバカ高いからやれないだけだろ。

しかし、アメリカで買取やるカリフォルニアなんかは各家庭で蓄電を義務付けて、何ヶ月か繰り越しても余ったら
それを買い取るって制度だから、蓄電はやっている。

ヨーロッパなんかはそういう制度じゃないからドイツは停電が頻繁してるし(最近は保険もあるらしい)
もう、買い取り価格を下げて太陽光発電からは撤退。

そして、最近のパネルメーカーのターゲットは日本とか、時代遅れの高値買取制度が生き残ってる後進国。

太陽光発電なんて完全にオワコン。

524 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 05:31:23.37 ID:fDs36gsZ
業者のは半額以下でいいよ
なぜ一般家庭が負担せにゃならんのさ

525 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 06:03:48.69 ID:9j17cXNF
ドイツ 太陽光買い取り価格

14年 7月 12.88 ー 8.92

h ttps://en.wikipedia.org/wiki/Feed-in_tariffs_in_Germany

526 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 06:49:53.69 ID:FS8fqrXp
太陽電池パネルのメーカーはヨーロッパじゃ全く儲かって無いから日本みたいな情報の遅れた国の
消費者をカモにしてるんだよ。

527 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 06:55:49.29 ID:yl9KMKpM
管直人首相が「約1000万戸に太陽光発電を設置する」と表明
http://www.solar-partners.jp/pv-eco-informations-3096.html

これはどうなったの?w

528 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 07:48:31.32 ID:ta5IaPQE
もしも太陽がなかったら、地球はたちまち凍りつく

529 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 08:21:39.61 ID:9j17cXNF
>>525
猿でもわかるよね。

3倍近い価格で、電気を買わされるために アンチ太陽光が湧く理由

530 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 08:33:33.15 ID:oo4kX5yL
企業が会社や工場で使う分を遠隔地で発電・電力会社に供給して
等価交換のようなことはできないの?

531 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 09:43:37.16 ID:FS8fqrXp
アンチも何も太陽光発電なんて何の役にも立たないどころかタダの邪魔者だから、ヨーロッパは撤退の方向。
パネルメーカーも日本とか未だに高い買い取り価格を続けている情弱国家を食い物にするしかなくなってる。

532 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 10:29:58.34 ID:+aMhOCbR
どこぞの過疎の村がベンチャー企業と協力して大量の太陽光発電パネル設置してたなあ
あそこの村人はどうなるんだろう

533 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 10:34:18.25 ID:+aMhOCbR
九州は環境的に太陽光発電に向いていて
個人の住宅でも結構発電できるんだけど、それが仇となって九電の買い取り保留に
引っかかるらしい
ローン返済に売電収入当て込んだりして家購入を決める人もいるんだってね

534 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:07:14.63 ID:IRAv9XdG
 共同通信社が18、19両日に実施した全国電話世論調査で、内閣支持率は48・1%となり、
9月の前回調査に比べて6・8ポイント下落した。小渕優子経済産業相の関連政治団体をめぐる
「政治とカネ」問題などが影響した可能性がある。安倍政権の経済政策による景気回復を
「実感していない」との回答が84・8%に上った。

 来年10月からの消費税率10%への再引き上げに反対との回答は65・9%、賛成は31・0%
だった。日本でのカジノ合法化については反対が63・8%で、賛成の30・3%を大きく上回った。

 原発再稼働に反対するとの回答は60・2%、賛成は31・9%だった。
(共同)

535 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:26:05.58 ID:yjDxIIau

キチガイ左翼 ☆吉永小百合☆ が朝日新聞のインタビューに答えた。

わたしは電気を浪費するテレビは見ません。 原発の再稼動につながる。
原発は、特に日本ではやめなくてはいけない。 まったく安全ではない造り方、管理の仕方をしているから、廃炉にしないといけない。


536 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:29:51.29 ID:9j17cXNF
すでに日本の石炭電気原価より安いんだがwww


ドイツ 太陽光買い取り価格

14年 7月 12.88 ー 8.92

h ttps://en.wikipedia.org/wiki/Feed-in_tariffs_in_Germany

537 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:44:48.89 ID:FS8fqrXp
>>536
無知な信者乙。
上で散々指摘されてる通りそんな数字は無意味。

太陽光発電の品質の悪さ(不安定さ)からすればそれでもべらぼうに高い。
しかも、その値段ではパネルメーカーは大赤字。

太陽光発電は蓄電設備を含めて安定供給出来るシステムにしてその値段にならない限り競争力は皆無。

538 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 11:49:04.54 ID:DzIbZuAk
>>530
それ、ただの電力自由化とか、グリーン電力ってやつでは?

539 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 12:29:32.78 ID:zISlNY7/
自家用を増やせばいい

540 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 12:33:54.87 ID:7mKQT7hc
韓チョクトと政商ハゲの共同作業

541 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 12:35:52.81 ID:L7ZSapa3
ヒント:原発ムラ

542 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 12:59:21.65 ID:L7ZSapa3
昨日、経産省行ったんです。経済産業省。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、買取額42円/kwh、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、42円引き如きで普段来てない経産省に来てんじゃねーよ、ボケが。
42円だよ、42円。
なんかベンチャー企業とかもいるし。起業家1人で経産省か。おめでてーな。
よーしオイラ太陽光発電しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、42円やるから受付順替われと。
発電ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
フクシマから広域に拡散した放射能でいつ被曝してもおかしくない、
ベクるかベクレるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ブサヨは、すっこんでろ。

543 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 14:40:15.97 ID:5acpOBz/
実際産業向け電気料金は震災前の倍近い値段だから。いくら円安だからといっても高い電気料金で国内には戻って来れないな

544 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 01:18:16.26 ID:elsmcgKA
>>514
有機薄膜とか、発電効率はシリコンの数分の一だわ
紫外線ですぐボロボロになるわで、なかなか使いにくい。
なのでそもそも、有機薄膜が狙っている用途は
火力原子力のような主要電源ではなくて、
ちょっとしたポータブル機器の電源とかそういうもの。

主要電源を担うには、もう圧倒的、絶望的にパワー不足。
チャリンコでF1参戦して勝ちたいです!と言うくらいお話にならない。

545 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 01:48:09.88 ID:tJ2WVOrK
>>537
そんなキツイこと言うなよ。

日本はドイツ見習え厨はもう息してないんだから、
死人に鞭打っちゃいかんよw

546 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 05:26:45.06 ID:3y1JzLgG
>>537
無意味なことにしたいよな。

日本は3倍の値段で電気を売ってる現状を知られたくないからwww

電気が売れなくなるから

547 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 07:59:33.62 ID:7CBbJPNZ
>>546
頭の悪さ全開だな。
流石は太陽光発電厨。

俺はその値段でも「高い」って言ってるんだけど?

548 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 09:02:02.95 ID:3y1JzLgG
>>536

太陽光を応援すれば

日本の一般消費者が買っている電気原価の7割引きで太陽電気が使えるのが無意味とか 無理があるねwww

549 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 09:05:30.78 ID:3y1JzLgG
燃料費がかからず、運転コストが最も安い再生可能エネルギーの導入が増えたことで、電力卸市場の価格は下がり続けている。

ドイツでは2008年比で電力卸市場価格は半額になった。

ドイツのエネルギーシフト
http://www.taro.org/2013/11/post-1421.php  

550 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 09:34:17.13 ID:CvHJwz9c
>>549
河野太郎って太陽電池メーカーから金でも貰ってんのか?
http://ieei.or.jp/2013/03/special20124026/
> TSOは引き取った再生可能エネルギーの電気を余らせるわけにはいかないので、取引市場でとにかく売りきろうとする。
>EEXへの売却価格がFITでの買取価格より安くても、差額は、サーチャージとして小売電気事業者に転嫁できるので、EEXの市場価格がどうなろうと、TSOは全く困らない。
>再生可能エネルギーによる発電量が余剰となるほど何とかして売りきろうとするから、ネガティブ・プライスすら発生することになる。
>しかし、手厚い政策補助を受けた電源に起因する余剰分の電気が「投げ売り」されて、価格決定を支配するような電力市場は、明らかに歪んでいると言えるだろう。

ドイツの家庭電気料金は順調に上がり続けけている。
http://blog.knak.jp/2012/11/post-1170.html

太陽光発電詐欺は情弱を狙い撃ちにして金をかすめ取ろうとしてるのが明らか。
もう完全に終わってる。

551 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 10:00:42.04 ID:GVQFDib9
>>549
単に中小企業や一般家庭の電気料金に転嫁してるだけだなw

552 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 10:19:50.26 ID:XhkWyWj8
太陽光買取も国産メーカのみ、日本国籍の事業者限定だったらよかったのにねぇ

553 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 10:41:48.36 ID:MrZrLkKC
か? じゃねーだろ。 さっさと10円台前半まで引き下げろ

554 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 10:44:10.79 ID:wcI8rL8m
そもそも

無制限に高い値段で買い取るなんてありえないと

思わなかったのかなw

555 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 11:01:05.69 ID:CvHJwz9c
>>549
河野太郎はそんなこと言ってるならなんで買い取り価格をドイツ並みに下げろって言わないんだ?

ドイツやイギリス、スペインが大量に太陽光発電を導入して量産効果でコストが下がったとか
お花畑なこと信じてるならそれが筋だろ。

そんなことすると太陽電池パネルメーカーに都合が悪いから言わないのか?
自分が言ってることは嘘だって知ってるからか?

こんな簡単な詐欺に騙されるなんて良いカモだわ。

556 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 12:21:44.32 ID:5L3Gu3oW
■壁紙みたいに印刷して作る有機薄膜なら 太陽発電は大幅コストダウン出来る

「樹脂フィルムロールに印刷して作る 三菱化学の有機薄膜」についてはこの記事を読め
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110614/220775/
 サンプル出荷先の仙台市での実証試験結果は上々である
 http://www.city.sendai.jp/report/2013/1209705_1415.html

■太陽が高いのは、技術問題ではなく「老害の失敗投資」が原因
 =========================================

1)スペイン政府が Qセルズの賄賂に買収され、太陽の固定価格買取価格を高値に設定
  「スペイン太陽電池バブル発生」

2)関西電機の老害が、スペイン太陽電池バブルを当て込んで
  「中国品に対して技術優位のないシリコンガラスソーラー工場」に失敗投資
  ====================================================

3)スペイン政府買取価格引き下げ、バブル崩壊
  老害政商のシリコンガラスパネル工場は受注キャンセル続出で顔面蒼白

4)老害政商は、2009年 経産と 自民党福田チンパン政権に贈賄して泣きついて
  42円で屋根上ソーラーの電気を買取る固定価格買取を始め、
  自分のシリコンガラス工場をムリやり回して、株主に解任されるのを回避した

5)現在、樹脂フィルムに印刷して作る有機薄膜ソーラーの 官民合弁工場を1箇所だけ建設して
  太陽電池シートを刷りまくって4000円/平米で 再エネ業者に販売すれば

  即時石油火力より安い22円に、寿命40年パワコンや再エネ団地と併用すれば
  8年程度でガス火力と競争可能な14円-17円に下がりそうであるが

  そんなことをすれば、シリコンガラスに失敗投資した
  関西太陽電池利権の老害が 「民業圧迫だああ」と騒いで 必死で抵抗するので
  政治家は着手できない

しかし、有機薄膜の官民合弁工場を建設して輪転機フル回転で太陽電池ロールシート
をジャブジャブ印刷して 4000円/平米まで 太陽電池を値崩れさせて
「和製シェールガス革命」を起こすのは

その結果シリコンガラス工場がつぶれようとも
 民業圧迫では断じてなく 松下水道哲学の実践であり 失敗投資家は淘汰される
 正当な資本主義・能力主義の実践であるが・・

まあ、そういう訳にもいかないから
政府・電力・自動車で寿命40年の50kwパワコンを開発して、激安価格に買い叩いて
電機に発注して救済することは必要だし、
ガソリン専焼車の新規販売を禁止してPHVを義務付けて、パワコン・電池を量産
して価格を切り下げる必要があるけどね  

557 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 12:33:27.05 ID:5L3Gu3oW
文明国(日本)は竹槍で 未開土人(中国)の蛮刀と「同技術レベルで戦ってはダメ」で
科学技術優位で 機関銃で 群がる未開土人(中国人)を掃射すべきなのに
老害大将が 不勉強で機関銃というものがあるのを知らないのでは・・・

竹槍は シリコンガラスパネル工場 蒸気機関石炭火力 
機関銃は 有機薄膜太陽電池印刷工場と 酸素吹き石炭ガス化ガスタービン複合発電

電機の老害 
 有機薄膜じゃなく、中国のシリコンガラスに対して何の技術優位もない
 シリコンガラス工場に失敗投資しちゃって
 コスト高で工場が遊んだあげく、経団連の仲間や国民の電気料金を吊り上げ
 社会に迷惑を振りまきながら ムリやり競争力のないパネル工場を回し

 有機薄膜工場に 「民業圧迫だ 安売りするな!」 と叫ぶ
 松下水道哲学は何処へ行ったんだ?
---------
電力の老害 
 石炭可採年数の急速な減耗さえ調べず
  http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/08/44/f0030644_1231161.jpg
 中国の石炭火力に対して何の技術優位もない
  発電単能の・低質炭が焚けない・
  夜間停止/出力調整できず・熱効率も低くて燃料大食いの
  古臭い中華レベルの蒸気機関石炭火力に失敗投資して

 2030年には中国の国内炭鉱がピークアウトして
  一番下のグラフ http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html  
  中国人が世界の良質炭を買い占めるため、同じ炉を使ってるから
  良質炭の奪いあいになって値段が釣りあがり

  2020年に運転開始の九州電力東京発電所は、運開10余年で
  山梨のゴルフ場ソーラーよりコスト高の札束火力不良資産になって

  しかし老害経営者も株主も失敗投資の自己責任を取らず
  九州のトヨタの工場や九州の一般電気利用者の電気代が上がると言う

燃料価格は上がり、円安リスクも膨張してるのだから 設備費掛かっても
燃料消費を切り詰め、中国の焚きこなせない燃料を使うべきだろうに 

ドイツのジョーク
 最強の軍隊は 米国人の将軍 独逸人の参謀 日本の兵隊
 最弱の軍隊は 日本人の将軍 中国人の参謀 伊太利亜の兵隊

日亜の世襲二代目といい、日本の人材選抜制度は、日露戦争勝利後、
狂ってしまっているのではなかろうか?

558 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 13:23:41.15 ID:5L3Gu3oW
>>544
それこそ、電機の頭が悪い証拠だ。太陽電池パネル・シートの価格が低下するほど、
「土建施工費」「パワコン・キュービクル費用」「保守費」の比率が大きくなる

昔1kw       今1kw
 パネル 40万    パネル  7万
 パワコン30万    パワコン15万(5万x10年毎に3回交換)
 架台   5万    架台   3万
 施工費 20万    施工費 10万
     95万        35万

●プリウスの50kwパワコン30万円 電機の50kwパワコン240万円
 部品原価は 数万円
(高い原因は カルテル超過利潤と 多社乱立多品種少量生産で開発費だおれ) 
 しかも、たった寿命10年

■屋根上にシリコンガラス設置 施工能率6平米/人日 
 土方3人で 1軒6平米 1日3軒 屋根上施工で 6平米/人日

■山林伐採跡の再エネ団地に有機薄膜ソーラー設置 施工能率320平米/人日
 土方2人で 2mx40mロールシート 1日8ロール施工 320平米/人日
----------------
■パワコンのコストダウン策

1)半官半民の国策会社が50kwパワコン1品種を激安リースする一方、
  携帯キャリアのように2-3社に再編する
  
  「携帯キャリアが100社あって 携帯電話料金がバカ高くなってる」ような
  多社乱立 重複開発 多品種少量生産・・・開発費だおれ が現状

  プリウスの50kwパワコンは30万円なのに、再エネ用50kwは240万円もする
  電力が「送電網パンクしそうになったら自動で送電抑制するプログラムつけろ」
  とか 色々な要求をするから プログラム開発費が膨張してる上 
  同じ機能のプログラムを 各社が重複して開発してる アホみたいな状態
-------------
2)寿命40年に設計して、郵貯銀行に50kw標準1品種を激安リースさせる
  
  戦闘機のレーダーは40年もつ。つまり短寿命部品をモジュール交換できる
  ように設計されてるし、コンピューターで故障部位を特定できるようになってる

  なぜそうしないかといえば、電機業界が 再エネ賦課金を食い物にするため
-----------------------
3)再エネ団地の入居企業 太陽屋が 昼にパワコンを使い 
  バイオマス屋が 夜にパワコンを使い パワコンが夜に遊んでいる状況をただす

  本当は、国土/県土再エネ利用計画図を策定して、再エネ団地を設置して
  安定化公社を設置して 安定化公社がパワコン・キュービクル・電力への送電線を
  保有して  再エネ業者→安定化公社→電力 という商流にして
  金のかかる下流部分は 共有タイムシェアしたほうが コストが下がる
--------------
以上 全部実施すれば ガス火力14円と競争可能なレベルまで
太陽はコストダウン可能で

技術問題というよりか 新自由主義すぎて 無政府状態で 交通整理に当たる
計画と統制がゼロであることが 現場を混乱させて 毛沢東土炉製鉄のような
零細分散になってる

559 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 13:34:39.14 ID:5L3Gu3oW
>>552
ていうか、国産メーカーが 松下水道哲学の 真逆のボッタクリで
なんでそうなったかといえば

シリコンガラスに失敗投資しちゃったからとか
パワコン開発製造を集約できなかったからとかが 原因だな

だから、本当は官民合弁の有機薄膜印刷工場 50kw40年パワコン工場を作って
(自動車におけるT型フォード)、甘ったれたぬるま湯カルテルを打破して

監督官庁が業界の再編を斡旋する(負組みのGM/クライスラーへの集約)ほうがいい

国産であるべきだが、松下水道哲学を要求して カルテルは壊さねばならん

560 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 13:36:56.07 ID:n4FKwcPY
ソーラーパネル値崩れの開始の予感。
新品■高品質ソーラーパネル多結晶 260W/太陽電池
即決価格
21,800円 (税0円)
これでつくればソーラーパネルだけで10KW
が80万円くらいでできるね。

561 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 14:11:49.80 ID:JSh1vBtI
パワコンの設置もさあ、電気工事士が必要まではわかるけど、
自社の研修を受けて修了証が必要ですとかさ。
スマホもさあ、マニュアル読むと、USBケーブルは自社製品以外は認めないとか、
自分でアプリを入れるとサポート外とか、ちょっとありえないような文言が並んでいる。
PCソフトも「自作パソコンはサポート外です」で電話切るし。
とにかく日本メーカーはユーザーが工夫したり自由に振舞うのが異様に嫌いみたいだ。
それこそ市場から撤退したほうがマシってレベルで。

562 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 14:35:10.78 ID:AfFGmbuV
最初から無理だと分かってたのに民主とソフトバンクが結託して高い価格に決定したからな。
後から太陽光発電に参入した連中はアホ。

563 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 15:02:10.86 ID:ARMFhIvc
コストが高いのは問題だが、それ以上に出力が安定しない電源なんてタダ同然の価値しかない事に気付け。
太陽光発電なんて幾ら安くなったって本質的に電力用途は無理なんだよ。

564 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 16:04:01.20 ID:n4FKwcPY
コントロール技術で太陽光発電の出力変動に
連動して火力の発電量を増減させ、最終のトータル
発電量を安定させることくらいは今の技術を使えば簡単にできるだろう。
そうすれば火力の燃料費も大幅に節約できる。
要はやり方しだいだよ。

565 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 16:11:25.34 ID:h1/KO8vH
そんなことしたらコストが膨大に膨れ上がる。

566 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 16:16:24.64 ID:y4baSN4B
>>564
お前、電気はパイプに水を流すのとは違うんだぞ。

567 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 16:41:42.22 ID:h1/KO8vH
単純に火力で補うって書いてあるのか。
それは無理。
巨大な蓄電設備を用意して短時間の変動をならした上で火力と連携なら可能性は有るが、まあ、コストは膨大になるだろうな。

568 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 16:53:57.88 ID:9z+FFl0M
>>564
太陽光は地域で発電ピークが同じになるから問題なんだよ
同じ地区だと天気も同じなんだから発電量のピークも同じになる
膨大な電気が一斉に流れて送電施設がパンクする

本来は太陽光発電を設置してる業者が協力して
天気の良い日中はパネルを角度を変えるなりして発電量を引き下げるべきなんだよ
自分の儲けが減るから誰もやらないだろうけど

569 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 17:30:02.54 ID:uNbAKSPt
コストはどんどん下がってるね

570 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 17:34:10.75 ID:UfLjhKEC
金融資産3億の小金持ちですけど7割は外貨です
海外で私のような中途半端な金持ちを受け入れてるところをあれこれ探してます
引退したら多分逃げ出しますね
年金は頂けますかね?どっちでもいいけど

571 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 17:42:51.58 ID:QmIlTo2a
>>570
裏山しいですな。自分はその10分の1程度。これからもう少しがんばらねば・・・。
外貨の資産はどのように振り分けてますか?よかったら詳しくお願いします。

572 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 17:49:00.14 ID:g/KySUOJ
>>569
下がってるのはコストじゃなくて「価値」。
ようやく価値に見合った安い買い取り価格になろうとしてるだけ。
マダマダ高いけどね。

573 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 18:52:23.34 ID:n4FKwcPY
今でも1日のなかで変動する必要電力量に
合わせて火力の発電量を増やしたり減らしたり
しているはずだ。昼間は多く電気がいるし、
夜間は少なくてもOKだ。また季節による変動もある。
冷房の必要な真夏はフル発電する必要がある。
これらの中に気象に元づいた太陽光発電の1日の発電データを
組み込めば無駄なくできるはずだ。
またリアルタイムでも太陽光発電の発電量(電力会社の受け入れ量)も
把握しているはずだ。

574 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 18:55:16.02 ID:aYUmyTC4
土地を買い漁って粗悪パネル並べている守銭奴を許すなー。

575 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 19:00:15.12 ID:n4FKwcPY
火力発電は需要に沿って出力を調整することができる
水力発電や風力発電などといった再生可能エネルギーや、原子力発電のような莫大な
電力を生み出せるエネルギーでも、出力の調整は困難です。しかし、火力発電なら容易
に出力を調整することができます。需要のピーク時には強い出力で、需要の少ない時に
は弱めの出力で、といった具合にコントロールできます。
ちなみに電力需要のピーク時は、夏場の日中と冬場の夕方以降とされています。夏場は
多くの世帯でエアコンを利用すること、冬場は同様にヒーターや照明を利用すること、これ
らが需要を増やしている主な原因です。逆にエアコンやヒーターをあまり使わない、春と
秋はあまり需要が大きくならない傾向があります。

576 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 19:11:16.40 ID:g/KySUOJ
詳しくはしらないが、今の火力は需要予測をした上でそれを一定量上回る電力を供給網に供給している。
火発も原発もボイラーで蒸気を発生させている以上、短時間でのコントロールは原理的に不可能。
従って、太陽光発電の様に天候で大きく発電量が変わる様な物に追従するのは無理。
天気予報のようなアバウトな情報をあてにしたら、毎日の様に停電の危機に晒される。
工場などはとてもじゃないがマトモに操業出来なくなる。

ドイツでは再生可能エネルギーが増加して、近年停電が頻繁するようになり保険まで登場しているらしい。

577 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 19:12:41.66 ID:xj7c5bkO
当たり前だ、これ以上国民からチューチューされて溜まるか

578 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 21:38:03.53 ID:Sivma01C
今、ハッキリした事は、太陽光・風力・水力・地熱発電の設備を使っての自然エネルギー発電だけで電力に関してはエネルギーの自活が出来る事が判明した事。
不安定な太陽光・風力発電は既存の利用率2.97%の揚水発電を活用すれば、これらの電力の欠点を是正できる。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141001/271958/?SS=nboimgview&FD=55986289
揚水発電の効率は60%程度とかでも昼間とかの余剰電力を60%の割合で蓄電できるとは凄い事と思う。揚水池は蓄電池のような劣化も無い。でも場所を取らない蓄電池の技術革新も必須と思うが。
変電設備・送電網の初期設備投資は莫大でも、エネルギー自活が出来るとすれば安いと思う。
日本は円安・資源高で莫大な貿易赤字を出している。揚水発電所は原発の近くだけでなく、全国津々浦々、ダム湖や湖や堰の近くの山の頂に巨大ため池を造りドンドンと造れないだろいうか。
太陽光電力を遠くへ運べば、送電網で減衰する。各地の適地に揚水発電所を『地方創生』の目玉で造れないかと思う。

f日本がいち早く揚水発電での自然エネルギー自活モデルが実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現し住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先導的役割を果たす可能性がある。
世界の海岸・ダム湖・湖・河川の堰、近くは海水・淡水共に揚水発電所の有力な立地に適した地帯となる。

579 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:13:06.80 ID:KpHdsXQ5
>全国津々浦々、ダム湖や湖や堰の近くの山の頂に巨大ため池を造りドンドンと造れないだろいうか
そんな金あるなら地熱発電所作った方がいいんじゃない

580 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:13:31.88 ID:7CBbJPNZ
揚水発電がそんなに大規模に出来るわけないし、再生可能エネルギーでエネルギーが賄えるって話でもない。
ここまでスレが進んでも基本的なことを全く理解してないから呆れるわ。

581 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:23:11.23 ID:WqL0hQph
これから設置する事業者は死ぬ覚悟しないと・・・・・・

582 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:24:06.64 ID:5L3Gu3oW
>>565>>566>>567 電力工作員乙
>>564が正しい。諸外国は、30-60分で起動でき、アクセル操作できる
ガスタービンで再エネを補完して安定化しているし、それが一番安上がり。

電力会社は
「それだと我々のガスタービンに休業損失が発生するから、再エネ側が
 電池をつけるべきだ」というけど

そう思うなら、「電気料金の上がる電池じゃなく」

再エネを団地化して、3セク安定化会社を設置して
再エネ業者→3セク安定化会社→電力という商流にするよう政府に陳情して
3セク安定化会社が 昼は太陽、夜はバイオマスガスエンジン業者から電気を買って、
パワコンを24時間フル稼働する形態を政府に陳情すべきだった

しかし、もう無計画に分散してメガソーラーが設置されちゃったから
既存の大規模風力や大規模メガソーラーの近くに、できるだけバイオマスガスエンジン業者を
誘致すべきだし(バイオマスガスエンジン業者の市街化調整区域への立地の規制緩和)
---------------------
政府は

電力会社の、原発並に出力調整能力が低く 夜もムダに燃料を焚く 蒸気機関石炭火力
の新設をやめさせて

酸素吹き石炭ガス化ガスタービン・バイオマスガスエンジン・ゴミ・
燃料電池以外の火力発電の新規建設を禁止して

電力が酸素吹き石炭ガス化発電所で生産した、石炭液化油を総括原価
固定価格買取りすべきだろう

583 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:37:17.31 ID:5L3Gu3oW
経団連は、財界のつきあいはあるだろうけど、
電力の口車に乗るべきではない

電力は、燃料値上りしたり、円安になったら、経団連の仲間の電気料金を
上げるつもりだし、浜岡爆発しても トヨタやスズキやJR東海に賠償する
支払い能力なんかない(w

電池方式や、水力による安定化は高くつくので
電力会社に迫って、LNGや 蒸気式石炭火力の新設計画を
酸素吹き石炭ガス化複合発電に転換させて
再エネ好調なら 石油代替燃料を生産させて

電力・鐵鋼に、防衛・農水・建設の天下りを受け入れさせて
電力・鐵鋼の生産した石油代替燃料を 政府が総括原価で固定価格買取して、
農協・公共土木に転売する枠組みを作らせるべき

584 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:41:28.17 ID:7CBbJPNZ
>>582
何も知らない無知乙。
「諸外国は」とか書けば良いと思ってるだろ。
カリフォルニアでは蓄電池でためて自家消費が基本。それが何ヶ月も繰越になって初めて買い取り。
アメリカはそもそも買い取ってくれない州も多いらしいが。

ドイツは再生可能エネルギーが増加しすぎて停電多発。保険まで登場する始末。


太陽電池利権に騙されてる情弱ウザい。

585 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:44:56.37 ID:5L3Gu3oW
>>576
老害が 21世紀にもなって19世紀の蒸気機関なんて建てるからいけないので
ガスタービン(ジェットエンジン)ガスエンジンは 自在にアクセル操作できるし
発電所規模でも30-60分で起動できるそうだ 外国の発電会社の人に聞いたから
間違いない  日本の発電機構は欧米に比べて時代おくれだ

586 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 22:50:59.12 ID:vXbA3IAT
九州電力の再生可能エネルギー発電設備の接続に関する回答保留の一部解除について

http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141021003/20141021003.html

九州電力太陽光発電申請受付再開

587 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 23:01:57.38 ID:5L3Gu3oW
>>584
カリフォルニアは異常なだけで
米国で多いのは、シェールガスガスタービンで、風力の不安定性を補完する形式だ

電池とか、海水揚水とかは「高くつくから」
揚水はガスタービンが起動するまでの30-60分のツナギだけ使って「ダムを小型化」すべきで
電池は揚水が起動するまでの5分とか 揚水とガスタービンのツナギの瞬間停電にとどめ
「電池は小型化」するのが 西側諸国の標準である

米国でも、「燃料値上りへのヘッジ」として風力をポートフォリオに組み込む
動きが広がっているし

電力は 燃料値上りしたり 円安になったら 経済界の電気料金も上げるつもりだから
無責任であって、経団連の会合で 電力会社をつるしあげて
酸素吹き石炭ガスタービンによる、再エネの補完を電力に飲ませ

もう、建てちゃった蒸気石炭火力・LNG火力は、円高のうちに
電力会社にできるだけ炭田・ガス田を買収させて40年固定価格の円建て契約に
燃料輸入契約を切替させるべき
(ガスは買収できない国営ガス会社との契約が多く、手遅れに近いけどな)

588 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 23:15:28.19 ID:5L3Gu3oW
電力会社が 「再エネ会社が電池をつけるべき」というのは

カローラしか作れなくて カムリが作れない生産ラインみたいな
「発電しかできない単能設備」に失敗投資しちゃったから

再エネをLNGガスタービンで補完すると、
再エネ好調時に、電力会社のLNGガスタービンに休業損失が発生するから

「再エネ業者が電池をつけるべきだ」と言ってるだけで

その結果、経団連の仲間と国民の電気料金が上がるのはお構いナシという
ワガママさだ

電力も、石油もどっちでも生産できる酸素吹き石炭ガス化ガスタービン以外
大規模火力は禁止して、

再エネ好調の時は 石油価格の1/3-1/6の粗悪炭から石油を作って
政府に固定価格で売るように 電力会社に迫るべきだろ

589 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 23:35:19.90 ID:7TK7/Ee6
つまり、太陽光発電は今の形態ではダメってことで、安定供給の為の付帯設備が沢山必要ということだ。
要は異常な高コストのエネルギー源ってことだわ。

590 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 23:47:54.84 ID:5L3Gu3oW
>>589
ちげーよ
「日本の電力会社の設備は 先進国の技術革新から乗り遅れていて
 中国レベルの 途上国型の発電設備ですね」

「いや 中国より 風力利用や 高温ガス炉や 直流超高圧送電では
 遅れているよなあ 何やってんの?」

「燃料値上りしたり、円安になったら 経団連の仲間の電気料金を
 吊り上げて転嫁すればいいや」という無責任で自分勝手で怠慢な態度のうえ

送電手数料とかいう「架空請求詐欺」で不正に悪事で儲けようとしてて

酷いものだ・ってことだろ

591 :名刺は切らしておりまして:2014/10/21(火) 23:51:32.00 ID:7CBbJPNZ
>>587
>米国で多いのは、シェールガスガスタービンで、風力の不安定性を補完する形式だ

ソース。

592 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:00:34.41 ID:+B6zdBg+
インフレ進めないとダメだな。

593 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:07:41.15 ID:/t6YIVAn
>>590
太陽光発電の為に稼働率の低い(太陽光発電が発電しない時だけ働く)発電設備を用意するんだろ。
どう見ても高いわ。

594 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:16:30.53 ID:SyQCTxqg
>>589
付帯設備があれば安定供給できるのであれば素晴らしいことだよ。高コストの問題は技術の発展で解消出来るが資源の枯渇、安定した輸入、環境問題、放射能の安全性は克服難しいでしょ。

595 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:22:49.51 ID:Az9CSl/C
このスレ見てると、ありもしない原子力村の利権に疑心暗鬼の奴が
現実に存在する太陽光発電村の利権構造は目に入らないんだから大笑いだなw

リフレもそうだけど、思考回路がもうもろにカルトそのものだ。

596 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:28:23.14 ID:/t6YIVAn
>>594
太陽光発電はただでさえ高いのに更に非現実的なレベルで高コストの解決策。
霞を食って生きてるならそれでも良いが、我々サラリーマンは給料を稼がなくては家族も養えない。

597 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:32:48.76 ID:/t6YIVAn
高コストになるということは貧しくなること。
貧しくなるということは弱者が切り捨てられるということ。

詰まらない机上の空論で世の中を混乱させると犠牲者が出るんだよ。

598 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:34:08.50 ID:32okzE1n
10年ぐらいは買い取り価格は下げないって契約になってなかったっけ?
まあこの制度おかしいし、下げてもらって全然構わないが

599 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:35:29.06 ID:/t6YIVAn
>>594
>高コストの問題は技術の発展で解消出来るが

こういうことを素朴に信じてる人間が多いが、なんでも何処までも安くなるなどという保証なんて無い。

600 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:36:18.17 ID:12X0Hbuf
>>598
いや、毎年見直す事になってたはず。

601 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:37:13.44 ID:SyQCTxqg
>>596
長期的のことで短期的ではない。技術の発展は必要だ。
太陽光に批判的な意見は今しかみてなかったり、完璧な発電を求め過ぎ。

602 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:38:48.00 ID:irY+7lPg
なんだそりゃ

そこまでして太陽光に固執されてもなぁ・・・
だれも得しないじゃん

603 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:41:55.45 ID:SyQCTxqg
>>602
太陽光に固執しないが再エネには期待する

604 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 00:47:29.14 ID:irY+7lPg
再生エネルギーはどれもこれも役に立たないから
マニアだけが送電線網につながないで単独で動かしててほしいわ。

国民にとって有害でしかない

605 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 03:30:38.11 ID:0DZTyuf9
市場原理が働かなきゃおかしいでしょ
結局払うのは家庭なんだし
しかも3年後にはさらに効率が倍のパネルが出回るわけだから
先行した低効率発電の業者が幅利かせていたらそれこそ暴利だわ

606 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 03:34:01.57 ID:4Mage6U9
「毎月の売電収入で、住宅ローンが楽になる新築住宅です!」
みたいなの買っちゃった人が哀れだ

607 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 05:01:03.21 ID:UmPCSGpD
さっさと原発ともんじゅ再開しろよ
この二輪が回りさえすればエネルギー輸入ゼロ、反日国家への核爆打ち放題の最強国家になれるんだから
とくにもんじゅは世界との競争や核兵器製造もあるんだし1日でも早く再開すべき

608 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 06:22:28.68 ID:d28BAoT9
すでに日本の石炭電気原価より安いんだがwww

ドイツ 太陽光買い取り価格   14年 7月 12.88 ー 8.92

h ttps://en.wikipedia.org/wiki/Feed-in_tariffs_in_Germany


太陽光を応援すれば、日本の一般消費者が買っている

電気原価の7割引きで太陽電気が使えるのが無意味とか 無理があるねwww

609 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 07:41:32.02 ID:12X0Hbuf
>>601
研究開発を否定はしないが、開発の殆どが実は失敗するってのが現実。
それを、初めから開発が成功するという前提で、それも出来てもいないものを「実用化する」とか普通の業界では全くあり得ない話。

610 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 07:43:15.39 ID:12X0Hbuf
>>608
バカの一つ覚え乙。
それはコストじゃなくて価値だって何回も書いてるだろ。

611 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 07:44:45.30 ID:qsdTZKP6

キチガイ左翼 婆あ ☆吉永小百合☆ が朝日新聞のインタビューに答えた。

わたしは電気を浪費するテレビは見ません。 原発の再稼動につながります。
原発は、特に日本では止めなくてはいけない。 まったく安全ではない造り方、杜撰な管理の仕方をしているから、廃炉にしないといけない。


612 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 07:52:35.39 ID:D+OjOb5b
宮殿管内の低圧分割売電乞食ざまあだよ。

613 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 07:55:32.45 ID:SyQCTxqg
>>609
核燃料サイクルのことですか?
再エネも将来はわからないけれど着実に進化してるし価格も低下してる。

614 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:03:57.55 ID:12X0Hbuf
>>613
確実に低下してるかどうかはかなり怪しい。
太陽光発電パネルを作ってるメーカーはどこも赤字で、日本とかバカ高い買い取り価格を継続している国で儲けているだけ。

しかも、今の太陽光発電のコストは、上で問題になっている安定供給を無視したコスト。
蓄電設備まで考えたらコストは全く話にならないレベル。

615 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:08:25.23 ID:12X0Hbuf
まあ、とにかく出来てもいないものを「実用化」とかあり得ない。

616 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:18:41.44 ID:SyQCTxqg
>>614
パネルの価格は低下してるでしょう。が現在での価値は夏場のピークカットぐらいかもしれないが将来も化石燃料燃やし続けるわけにはいかない。その為の再エネ賦課金でしょ。

617 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:24:36.49 ID:dKxaAOD3
上で散々指摘されてる通りピークカットの役になんかたってない。
太陽光発電が幾ら増えても化石燃料を減らすことにはならない。

618 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:35:20.81 ID:5Bp1mMsO
太陽光発電の様な不安定な電源は単に供給網に負荷を掛けるだけ。

619 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:37:46.67 ID:/ncANmuX
>>604
長期的に考えよう

620 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 08:47:32.86 ID:5Bp1mMsO
>>619
長期的に考えてないのはお前じゃね?

621 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 10:08:52.75 ID:36IxQnVt
太陽光パネルの製造過程で化石燃料を大量に消費してたらあまり意味がない

622 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 10:23:54.54 ID:d28BAoT9
Q3.太陽光発電で、家庭で使う電気を全部まかなえる?

A. 12kWシステムなら、「210%」程度まかなえる計算です。

太陽電池容量 1kWシステム当たりの年間発電量は  「 約1,000kWh 」
一世帯当たりの年間総消費電力量は5,650kWh/年なので
12kWシステムを設置すれば、 「210%」程度を太陽光発電でまかなえる計算になります。
http://www.jpea.gr.jp/11basic05.html


CO2削減 10kw設置で、年間 杉 434本相当  ガソリン換算東京-新大阪 23往復
http://www.toshiba.co.jp/sis/h-solar/ecolife/friendly/index_j.htm#kounetsuhi


Q、太陽電池の製造に掛かった電力は何年で取り返せる?

A、a. 半年 b. 1年 c. 2年 d. 5年 e. 10年
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1304/26/news033.html


20〜30年利用する間に、同じ量の化石燃料から、火力発電で燃やしてしまう場合に比べて「10倍以上」の電力を生み出します。
太陽光発電のLCAのデータ  ・エネルギー収支(EPT,EPR,EROI等々)やCO2排出量については、こちらの解説 をご覧下さい。
原料採掘・精製・設備製造から廃棄まで全て含めても、人為的に投入したエネルギーやそれに伴うCO2排出は、1〜2年程度で元が取れます。
h ttp://ks.nwr.jp/d/?date=20121023  

623 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 10:28:35.92 ID:2higIrRY
>>622
アホかお前計算だけで賄えても意味無いだろw
実際はバカ高い蓄電池を別に設置しないと不可能なんだから。
本当に1行空けはバカの印だな。

624 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 10:58:36.06 ID:yRKrA00o
ローン組んだとかなんとか騒いでるやつって
家賃収入目当てにローン組んでマンション買ったやつのことをどう思ってんの

625 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 11:05:19.59 ID:eKvLexgD
大金持ちがソーラー付けてないとムカつくわ
生活の電気くらい自分家で作れよ

626 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 11:13:27.25 ID:vAo/GR/I
>>621
増幅率としては10倍くらい有るから、化石燃料を直接発電に使うよりも、
化石燃料の発電効率としては10倍上がるので悪く無ない
直接発電で色々工夫して最大60%ってなのと比較しても、1200%くらいは発電できてる

627 :dsp-122:2014/10/22(水) 11:24:20.42 ID:ws1lWs6s
庶民の負担増に無関心な太陽光ムラ、風力ムラの連中に鉄槌を下そう。

628 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 11:32:38.10 ID:36IxQnVt
>>626
それほど発電効率が良くてもパネルの製造すら賄えない安定性の無さでは使い道が無い

629 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 12:10:55.05 ID:evkmzqr8
>>626
化石燃料の節約にはならないのに何言ってるの?

太陽光発電を動かすと
「太陽電池パネルを作る為のエネルギー」+「太陽光発電をバックアップするエネルギー」
が必要で、
「太陽光発電をバックアップするエネルギー」≒「太陽光発電がない時に必要なエネルギー」

つまり、太陽光発電なんて殆どナンセンス。

630 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 12:36:25.64 ID:d28BAoT9
太陽光が普及すると、高く燃料を買って高く電気を売れなくなるから

反対しているわけです。

631 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 12:56:48.89 ID:AodN9CuH
クローズの自然エネ団地で回したらイイヤン

632 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 13:09:34.89 ID:2zyn9MOL
政治的偽造ブーム終了のお知らせ

633 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 13:36:39.65 ID:8qgFrkXR
>>625
エネファームですが何か

634 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 14:14:53.69 ID:5P0QtlyN
>>629
その話はエネルギー関係ないだろ

ガスタービンは止まってるときはエネルギーを食わない
(蒸気タービンは火力でも 原発でも 再エネのバックアップには使えない)

要するに
「再エネが動いているとき 電力のガスタービンを止めるなら
 休業損失が出る」といいたいのだろうけど

LNGガスタービンのような「発電単能設備」を入れるほうがバカであって

酸素吹き石炭ガスタービンなら「電気も石油も作れる多能設備」だから
バックアップ待機中は 石油の1/3-1/6価格の粗悪炭から石油を作って
政府に20年固定価格契約で売って儲ければ 休業損失は発生しないだろ
頭わるいねえ

という話しだな

635 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 14:22:39.94 ID:5P0QtlyN
で、再エネ好調なら 石炭は石油になるだけでエネルギーは殆ど保存される
バックアップ待機中のときはガスタービン発電機はエネルギー食わない

バックアップする「エネルギー」は、無視しうる程度にすぎないし
バックアップする「貼りつき労働者」は、石炭ガス液化をやれば遊ばない

再エネは 燃料輸入カットの効果はある
再エネは 化石燃料節約になる 

636 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 14:58:09.32 ID:ZY/ejreG
太陽光発電の許認可ベースのパネルが全部稼働したら、国民負担は年間2.7兆円と消費税換算で1%強、
一世帯当たり換算で年間約3万円の負担増に該当する。。

これが20年固定で続くから、トータル54兆円が電気代として国民負担になる。で、この金は、強欲な投資家や
中国企業の手に渡ることになる。因みに、ドイツの太陽光発電買い取り価格は10数円だったが既には廃止され、
今は市場価格で電気を売却する制度に移行済。
アメリカは今同じく11円の買い取り価格で継続しているが、日本は42円で山のような申し込み残があり、これから
稼働してゆくものの大半は42円。(今後は下がったが未だ32円www)

原発停止で石化燃料の輸入増が年間数兆円、そして太陽光発電の負担増が年間2.7兆円、こんな愚策では日本は
もうもたない。

こっちの基地外民主党政権時代の残滓の方がよっぽど恐ろしいんだが。

637 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 16:05:48.66 ID:8EThLTFn
>>634
それは別の話だわ。
そんな過大な付帯設備を付けたらそっちのコストやらなんやらが大き過ぎて話にならない。
太陽電池パネルが動いている時には稼働しない、つまり、稼働率が低い設備のてんこ盛りの太陽光発電なんて愚策の骨頂。

638 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 18:52:03.86 ID:11XH7Ezq
つまり、化石燃料を節約しようとするととんでもない設備が必要。
設備を付けなければ化石燃料の節約にはならない。

639 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 19:47:36.15 ID:X4v2bG9t
ソフバンのハゲやオリックスに売電売上税かけろよ

640 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 20:27:29.46 ID:hycE7/3X
新たに蓄電池併用型を条件に、従来通りの買い取り額で存続させるべき。
据置型蓄電池も開発競争を加速させろ。

641 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 20:30:04.39 ID:irY+7lPg
>>619
長期的な負担を強いられる太陽光なんか困るよ

642 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 21:07:06.68 ID:11XH7Ezq
>>640
蓄電池は義務付けた上でkWh当たり15円程度にするべき。
太陽光発電擁護派はコストが下がったと主張してるんだからそれくらい簡単なはず。

643 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 21:21:23.46 ID:qIjIxv7B
再生エネの受け入れ拡大策検討 経産省、貯留や既存分制限
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H11_W4A011C1PP8000/
日本経済新聞 2014/10/17 0:20


 経済産業省は16日、九州など電力5社による再生可能エネルギーの受け入れ
停止問題で、受け入れを増やすための議論を始めた。供給過剰となった再生エ
ネの電気を貯留したり、既存事業者の発電を制限して新規事業者の参入余地を
確保するのが対策の柱だ。年内に具体策を固める。

 経産省の系統ワーキンググループ(座長・荻本和彦東大特任教授)が16日に
初の会議を開いた。電力5社は10月以降、再生エネによる電力供給量が需要量
を上回るとして受け入れを止めている。供給が需要を超えると、電気の性質を
保てずに停電の恐れがあるという。

 経産省の作業部会では供給過剰を解消する方策を検討する。昼間に太陽光発
電で余った電気により水力発電所の水をくみあげ、夜間に水を流して発電する
「貯留」方式が有力な案だ。
────────────────────
f ★どうも政府が太陽光発電の余剰電力の問題解決を既存の水力発電所を使った揚水で切り抜けるよう
だ。

日本がいち早く揚水発電での自然エネルギー自活モデルが実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
世界の海岸・ダム湖・湖・河川の堰の近くの山の頂は、海水・淡水共に揚水発電所の有力な立地に適した場所となる。

メガソーラー+揚水発電という自然エネルギー自活モデルが可能となれば、今後、世界中で新幹線。リニアとかへ中距離移動については航空機からのシフトが起きる可能性がある。

今後、自然エネルギーを主体とし、補助として日本の高効率の酸素吹き石炭ガス化複合発電で人口液体燃料を造りながら化石燃料の延命を図るのが本命か?
他に燃料を多く使う車とかは、低コストで生産できるバイオ燃料の出現までプラグインハイブリット車を使う事によって化石燃料の末永い延命を図るとかが本命か?

644 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 23:52:50.94 ID:T9mnEyO6
>>13
これはひでえな
なにがいかなる既得権益も破壊されるだw

645 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 01:36:59.10 ID:V2jCVC5Q
【滋賀】メガソーラーで突然の発電停止 送電ケーブル切断され4トン分盗まれる
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1413949324/

今後はセキュリティに金がかかりそうだな。

646 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 07:15:15.03 ID:3dbOI7sk
再エネに課題があっても火力や原発の問題と長期的な比較をしたら再エネの比率を高めるべき。現在の価格や問題で再エネを否定そても意味ない。
再エネ比率を上げるペースを、価格や技術が受け入れられるペースで上げていって欲しい。ここでの批判は太陽光のペースがはやくて比率が高過ぎて課題が目立ち過ぎてるだけだから。

647 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 07:37:12.19 ID:+ZvzkWy3
発想が完全に再エネありきだな。
だから、再エネ利権と呼ばれるんだよ。

実際、産総研辺の太陽電池研究者の中にはかなり必死でネット工作してる人がいるらしいな。
自分さえ良ければなんでも良いんだな。

648 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 07:52:10.05 ID:V2jCVC5Q
>>646
コスト意識がなさすぎる。

649 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 07:57:55.33 ID:3dbOI7sk
>>647
長期的比較をしたらと書いてあるよ。
比較しての結果は人それぞれ。
発想が再エネ批判ありきだな。
自分さえ良い人は(今さえよければ)原発支持して再エネなんて応援しないだろ(再エネ利権除く)。

650 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 07:59:16.66 ID:3dbOI7sk
>>648
具体的にお願いします。

651 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:04:50.86 ID:V2jCVC5Q
>>650
一般家庭への売電価格が24円。
それよりも高い発電方式はいらない。

652 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:06:49.35 ID:V2jCVC5Q
ちなみに火力は10円。太陽光発電は42円。
太陽光発電は買取価格を下げたがそれでも32円。
買えば買うほど電気代が上がっていく。

653 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:10:03.16 ID:Un5S/yZy
だから電気料金を42円/kwhに値上げすればいいんだよ

654 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:12:36.57 ID:V2jCVC5Q
>>653
42円で買って42円で売っても赤字。
80円で売ればいいんだよ。
電気代は3倍近く上がるけどな。

655 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:16:45.23 ID:3dbOI7sk
>>652
3段階料金は約30円。
将来的に火力は上がり太陽光は下がる。
太陽光は発電しない時間があり火力は燃料が輸入出来なかったり枯渇する恐れあり。

バランスとりながら再エネ比率を高めるべき。

656 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:17:35.95 ID:Un5S/yZy
赤字にならないよ
もともた高めに売ってるから

657 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:24:34.09 ID:V2jCVC5Q
>>655
32円。
そして過去の高値で買い取る契約をした分は据え置きのまま。
42円の契約のものは42円での買取りが継続される。
赤字分はすべて電気代二転嫁される。

658 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:26:18.91 ID:V2jCVC5Q
>>655
未だかつてLNGが輸入できなかったことはない。
東北の震災で急遽必要になった時ですら買えてる。

659 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:27:07.18 ID:V2jCVC5Q
>>656
日本語で書いてくれ。
意味がわからない。

660 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:29:33.83 ID:+ZvzkWy3
>>649
何をどう長期的に比較してるのか知らないが、太陽光発電は何十年も前のオイルショックの頃からずっと注目されて開発が続けられてきた。
しかし、未だにコストが高く不安定で、特殊用途以外では使い物にならない電源というのは変わらない。

661 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:36:35.23 ID:V2jCVC5Q
おまけ

【犯罪/滋賀】メガソーラーで突然の発電停止 送電ケーブル切断され4トン分盗まれる 彦根市 [10/22]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413981296/

太陽光発電に追加された新しいリスク。
夜に発電しないから余裕で盗める。

662 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:47:29.25 ID:5akpSKzi
ざまあ

663 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:50:18.24 ID:+ZvzkWy3
>>655
>将来的に火力は上がり太陽光は下がる。

オイルショックの頃にも全く同じことを言っていた。
実際、その後原油価格は上がって行ったがそれに伴って太陽電池のコストも上がって結局状況は変化しなかった。

664 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:54:53.44 ID:kp/Y9Omv
経産省は勉強バカ蒸留工場かよw

665 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 08:58:39.49 ID:lYW+DCjb
供給が多くなれば、値下げされるのは必至だしな

666 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:13:36.70 ID:Un5S/yZy
ID:V2jCVC5Q
こいつ頭がおかしい

667 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:15:19.21 ID:V2jCVC5Q
>>666
議論で勝てないと頭がおかしい扱いなのかよw
負けを認めたんだな。

668 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:21:34.95 ID:+ZvzkWy3
電気料金を高くすれば良い、とか言ってる奴は「正常」なの?w

669 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:21:46.19 ID:Un5S/yZy
>>667
日本語でおk

670 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:23:23.29 ID:V2jCVC5Q
>>669
頭がおかしいとレッテル貼るバカは日本語を読めないというレベルではないだろw

671 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:25:02.55 ID:Un5S/yZy
>>668
論理的にはあってるだろ
貧乏人は電気料金と固定買取な価格差を問題にしてるんだからw

672 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:30:07.32 ID:+ZvzkWy3
ワロタ。
電力会社が泣いて喜びそうだなww

673 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 09:40:57.36 ID:Un5S/yZy
>>672
国公立大の授業料が上がっていったのと同じ論理だよ
差を問題にしたのは私立大だけどね

674 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 10:01:01.38 ID:76OclyqQ
■太陽光が高い原因と対策(ガス14円・石油23円・太陽14-17円まで下げられる根拠)
◎有機薄膜太陽電池の1工場集中印刷
◎寿命40年50kwパワコンの1品種1工場集中量産・激安リース

        
●太陽電池パネル・シートの価格が低下するほど、
「土建施工費」「パワコン・キュービクル費用」「保守費」の比率が大きくなる

昔1kw       今1kw
 パネル 40万    パネル  7万
 パワコン30万    パワコン15万(5万x10年毎に3回交換)
 架台   5万    架台   3万
 施工費 20万    施工費 10万
     95万        35万

●プリウスの  50kwパワコン30万円なのに 
 電機の再エネ用50kwパワコン240万円のボッタクリ 部品原価は 数万円
(高い原因は カルテル超過利潤と 多社乱立多品種少量生産で開発費だおれ) 
 しかも、たった寿命10年
---------------------------
■太陽電池のコストダウン策

有機薄膜太陽電池の1工場集中印刷
======================
 概要:官民合弁工場で樹脂フィルムロールに印刷して作る、有機薄膜太陽電池を
   「1工場集中」で高速輪転機フル回転で刷って、4000円/平米で再エネ業者に売る
    http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20110614/220775/
 実用化段階:サンプル出荷先の仙台市での実証試験成績は良好
    http://www.city.sendai.jp/report/2013/1209705_1415.html

 印刷工場は乱立させたら稼働率が下がるから1工場集約で高速輪転機フル回転で刷る

◎有機薄膜ロールシート&メガソーラーだと施工費が遥かに安くなる
○屋根上にシリコンガラス設置 施工能率6平米/人日 
 土方3人で 1軒6平米 1日3軒 屋根上施工で 6平米/人日

○山林伐採跡の再エネ団地に有機薄膜ソーラー設置 施工能率320平米/人日
 土方2人で 2mx40mロールシート 1日8ロール施工 320平米/人日

675 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 10:03:31.47 ID:76OclyqQ
■パワコンのコストダウン策

寿命40年50kwパワコンの1品種1工場集中量産・激安リース
===============================
1)半官半民の国策会社が50kwパワコン1品種を激安リースする一方、
  携帯キャリアのように2-3社に再編する
  
  「携帯キャリアが100社あって 携帯電話料金がバカ高くなってる」ような
  多社乱立 重複開発 多品種少量生産・・・開発費だおれ が現状

  プリウスの50kwパワコンは30万円なのに、再エネ用50kwは240万円もする
  電力が「送電網パンクしそうになったら自動で送電抑制するプログラムつけろ」
  とか 色々な要求をするから プログラム開発費が膨張してる上 
  同じ機能のプログラムを 各社が重複して開発してる アホみたいな状態
-------------
2)寿命40年に設計して、郵貯銀行に50kw標準1品種を激安リースさせる
  戦闘機のレーダーは40年もつ。つまり短寿命部品をモジュール交換できる
  ように設計されてるし、コンピューターで故障部位を特定できるようになってる

  なぜそうしないかといえば、電機業界が 再エネ賦課金を食い物にするため
-----------------------
3)再エネ団地の入居企業 太陽屋が 昼にパワコンを使い 
  バイオマス屋が 夜にパワコンを使い パワコンが夜に遊んでいる状況をただす

  本当は、国土/県土再エネ利用計画図を策定して、再エネ団地を設置して
  安定化公社を設置して 安定化公社がパワコン・キュービクル・電力への送電線を
  保有して  再エネ業者→安定化公社→電力 という商流にして
  金のかかる下流部分は 共有タイムシェアしたほうが コストが下がる
--------------
以上 全部実施すれば ガス火力14円と競争可能なレベルまで
太陽はコストダウン可能で

技術問題というよりか 新自由主義すぎて 無政府状態で 交通整理に当たる
計画と統制がゼロであることが 現場を混乱させて 毛沢東土炉製鉄のような
零細分散になってるのと、老害が競争力のないシリコンガラスで工場を建てちゃったのが原因

676 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 10:14:58.83 ID:76OclyqQ
■安定化は ガスタービン(ジェットエンジン)のアクセル操作で行う
 短期的 酸素吹き・石炭ガス化ガスタービン
 長期的 高温ガス炉・ガスタービン熱電併給

■欧米の安定化方式
 1)再エネ落ちる
 2)5分で起動する揚水で繋ぐ
 3)30-60分でガスタービンが起動して安定性を担保
 4)5分以下の瞬間停電は、基幹変電所への電池・フライホイール設置で
   無停電・平滑化する 

■化学講座
・酸素吹き石炭ガス化炉の生成ガスはH2+COで「合成ガス」と呼ばれ、
 様々な化学原料に使用可能

1)石油製造
 合成ガスをフィッシャートロプシュ反応塔に通すと、石油になる

2)水素製造
 合成ガスを水蒸気改質すると水素+CO2になる(CO+H2O=H2+CO2)

3)硝薬製造
 2)の水素と空中窒素からアンモニアを作り、アンモニアを酸化させて硝酸にして
 1)の人造石油から作ったトルエンと反応させると TNT火薬(トリ二トロトルエン)になる

4)肥料製造
 硫酸/燐酸と、アンモニアを反応させると窒素肥料を作ることができる
 ※塩化カリは海水のニガリから製造可能 ※ラサ島は島全体がリン鉱石の塊

○宇部のアンモニア工場は石炭を酸素吹きでガス化して、上記の工程でアンモニアを生産している

●酸素吹き石炭ガス化ガスタービンのガス化炉は上記のガス化炉を大型化したもので
 酸素吹き石炭ガス化発電所はFT反応塔を増設すれば 電力も石油も生産できる「多能設備」になる
---------------------
■軍事学講座
 第二次大戦の潜水艦 対 対潜駆逐艦の 勝敗
  世界3位の日本の対潜駆逐艦は 世界1位の米国の潜水艦に敗れ
  世界1・2位の米英の対潜駆逐艦は 世界6位のドイツのUボートに大苦戦した

  対潜駆逐艦の効果は不確実である。対潜駆逐艦を過信した結果
   戦争末期、日本はタンカーや穀物船を撃沈されて
   石油切れ、食料難に陥って、松根を掘る羽目に追込まれた

○英海軍の 海洋封鎖 VS ドイツの石炭化学産業
 英海軍はドイツを海洋封鎖して、食料輸入・燃料輸入・チリ硝石輸入を切断した

 しかし、ナチスドイツは、IGファルベンに命じて、石炭液化・空中窒素固定を建設してあったので
 国内の石炭・水・空中窒素から 肥料・石油・硝薬を化学合成したので
 英国の海洋封鎖は、 ドイツの石炭液化のために実効性が薄かった

677 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 10:19:48.44 ID:lYW+DCjb
需要の少ない日中の買取額は安くして、需要のある夜間の買取額を高くすれば良いんじゃね

678 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 10:49:51.46 ID:76OclyqQ
●日本政府から見れば
 確かに、150億円のステルス戦闘機も、 タンカーを沈められ、燃料が切れれば
 動かせなくなってしまうが・・・

@脳筋に海上自衛隊の対潜駆逐艦を増やす より
A電力に補助金を与え 酸素吹き石炭ガス化発電を導入させて
 平時のうちから 自衛隊が 電力の生産した石炭液化油を固定価格買取したほうが
 安上がりで 軍用燃料供給の効果確実なのではないか?

B脳筋に石油備蓄タンクを増やすより
C電力・鐵鋼の生産した 石油代替燃料を固定価格で買い取ったほうが効率的では?

米空軍も燃料の50%を国産の石油代替燃料で賄う計画(但し共和石炭液化→民主バイオで混乱中)
これは世界的な潮流
--------------
■沖合いにゴミ発電所の工船を係留すればゴミ問題と石油問題と待機休業損問題が解決する
 1)政府が14万tの大型原潜を1500億円で建造して、船倉を電力・石油化学に有償貸与
 2)以下の機器を搭載
   @30万kw高温ガス炉(Pu燃料装荷)
   A【炭素製造】余剰汚泥を核熱で「炭焼き(乾留)」する装置
   B【水素製造】エチレン炉(ナフサLPG熱分解炉)か 水の核熱分解装置(IS法)
   C【石油=炭化水素製造】炭+粉砕再エネ廃プラを、水素添加で、重油で煮て核熱で油化
 3)事業効果
   @長半減期の核のゴミ焼却(再処理で出てきたPUを沖合いで「焼却」して1/4に減らす)
    →沖合いプルサーマルで減量したあと、加速器駆動未臨界炉で残余を焼却すれば
     数万年ゴミは焼却しつくされて、半減期30年の灰になる
   A余剰汚泥を原料に「安価に」カーボンニュートラルな人造石油を化学合成する
   B使用済み有機ソーラーシート・FRP風車を燃やさず、油化リサイクルして
    炭素を「燃やさず」鉄のように半永久的にリサイクルして、有機再エネを支える
  ●C粗悪炭枯渇高騰後は 核熱ヘリウムでガスタービンを回して再エネを補完する
    再エネ好調 核熱ヘリウムは100% 有機ゴミから石油を作る工場に回す
    再エネ不調 核熱ヘリウムは65%ガスタービン発電に回し、化学工場の操業は1/3に落す
     ガスタービン停止時は 余剰核熱を余剰汚泥乾留などに使用することで
     【原子力なのにある程度出力調整が可能になる】(揚水で補完は必要)

日本の電力会社・石油会社の将来ビジョンがこれなので、電力会社には
酸素吹き石炭ガス化ガスタービンで「電力と石油の併産」への革新を迫るべき  
   

679 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 11:32:45.12 ID:76OclyqQ
要約>>674>>675>>676>>678
コストダウン策>>674>>675 
 3年以内 22円 
  官民合弁の有機薄膜・40年パワコン量産の国策会社設立
  土地を買っただけの再エネ業者に 有機薄膜太陽電池を4000円/平米で売り
  寿命40年の50kwパワコンを年間4万円でリースするかわり「石油火力より安い22円」に
  ※シリコンガラスパネルメーカーはパワコン発注で救済

 8年程度 14-22円
  国土再エネ開発計画を策定して 各県に再エネ団地を作り パワコン・キュービクル
  送電線を  昼は太陽 夜はバイオマスガス化ガスタービンが タイムシェア
 
  ガソリン専焼車の新規販売を禁止して、PHVにする代わり
  ソフトウェア交換でPHV/再エネ双方に使える 40年50kwパワコン1品種を開発して
  40年50kw標準パワコン1品種量産でパワコン価格を激安にする。
  PHV用SCIB電池を規格化して中古自動車電池を再編成して変電所の無停電電池に転用

安定化策>>676>>678
短期・中期的 
 酸素吹き石炭ガス化ガスタービンのアクセル操作で再エネを補完する
 ガスタービン不稼動の余剰石炭ガスは石炭液化油に変換して自衛隊・農林水産向け販売

 間伐材をガス化してガスエンジンを回したり、メタン発酵ガスを使うバイオマスガスエンジン業者を
 やや高い買取価格で育成する。再エネ団地を作って バイオマス業者と太陽業者を隣接させる

長期的
 原潜型のゴミ焼却発電所を建造 高温ガス炉ガスタービンのアクセル操作で再エネ補完
 ガスタービン不稼動の余剰核熱ヘリウムは余剰汚泥や使用済み有機ソーラーの石油化に振り向ける

 溶融塩蓄熱太陽熱発電を出力調整可能に改良して、やや高い買取価格で育成する
 ※核熱の使用は 冬の 夜間の 無風時 重点にして できるだけ再エネで再エネを補完 

まあ 有機薄膜+酸素吹きIGCCなら 
 コスト14-22円で安定電源で、燃料暴騰や、円暴落や、戦時にも安心な電源になるよ 

680 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 12:54:28.34 ID:+8rTsRYu
日本が超インフレになって物価(電気料金も)が2倍になれば相対的に買取価格が半分になる

681 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 17:46:41.98 ID:1maaNqbM
太陽光は
自分で使う電力の一部を補うという形なら
最適かもしれんけど

682 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 17:48:19.71 ID:X18a/jTh
>>681
夏野暑い時期、電力が足りなくなるなら太陽光は最高じゃない?

683 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 18:18:09.02 ID:/2hYtkYQ
田舎の太陽光 50kW1200万円 年間発電量 60000kWh 
20年間の維持費ほかで600万円合計1800万円
20年間の発電量1,200,000kWh 

1kWh=15円 まあまあだな

684 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 18:32:55.61 ID:Llt/yctH
付加金爆上げ予見されていたが事実そうなってきたしな
ちなみに耕作放置地太陽光発電所に変えまくったが栗畑も面倒いんでな

685 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 20:12:32.57 ID:8yeqNg4v
>>679
ただ単に中古車の価格高騰と新車の大幅販売減になるだけで
経済的に大打撃だな

パワコンがどうこうというのはそもそも成り立つのかどうかもわからんし


つーか、プリウスだってガソリンがリッター200円になったところで
本体価格の高さのもんだいで
ガソリンの軽自動車乗り回してるほうが安上がりってケースは多いだろうし
プリウスのインバーターなんて過走行車だといつ飛ぶかわかんない爆弾だよ
みんなバッテリーばっかり気にするけど、怖いのはインバーターなのに

686 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 20:25:52.90 ID:pp75pZED
メーカーは左前、施行業者ばたばた倒産必至
下痢痔民不景気さらなる加速中です

687 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 20:52:50.82 ID:3dbOI7sk
>>657
42円は高いがわずかな比率を大げさに言わない。
過去輸入出来なかったことがなくても将来も量と価格で安定して輸入出来るとは限らない。
自民も集団的自衛権で安定輸入の不安煽ってるし。

688 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 20:59:07.89 ID:3dbOI7sk
>>660
太陽光発電が主力の発電にならなくても一定の価値はある。
コストも低下してきている。短所もあるが使わない理由にはならない。
比較対象は、火力や原発。

689 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:01:35.96 ID:3dbOI7sk
>>663
太陽電池の価値はコスト上昇以上に上がっている。

690 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:10:46.34 ID:M0YDWgaW
送電網にのせられる電気だけならいいが、
太陽光で発電した電気全量買取というのが、
そもそも無理だったと思う。
送電網にのせられない電気まで買い取って、
見かけじょうの発電量をかさ上げしたら、
大変なことになると始めた当初誰も言わなかったのか?

691 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:18:05.37 ID:NJsT4LrF
火力だって炭酸ガス放出しまくり。

回収も管理も出来ん。

692 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:38:52.22 ID:nN1R2x5+
二酸化炭素なんか出しても何の害もない。

693 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:41:00.84 ID:nN1R2x5+
火力発電の節約にもならない太陽光発電に金掛ける意味って何よ?

694 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:48:22.54 ID:pg+m1bEY
>>683
50kwで1200万て中華使っても無理だが

695 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:50:29.33 ID:M0YDWgaW
>>691
現在の太陽光発電だと、まだ安定した周波数の電力をつくるのが難しいので、
太陽光発電がこれ以上増えたら、送電網がこわれるかもしれない。

西日本と東日本、電気の規格が違うだろう?
電気にもちゃんと規格があって、規格にあわない電力を
送電網に流してはいけない決まりになっているんだぜ。
規格にあわない電力ながすと、精密機械が精密に動かなくなったり、
送電網が壊れたり、色々とトラブルが起こるからな。

696 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 21:56:29.58 ID:VVU46lYr
>>694
田舎と言ってるから野立てなんでしょう

697 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:11:29.45 ID:76OclyqQ
>>695
ええ!? 規格に合わない電気が系統に流れているって!
そりゃパワコンのソフトウェアバグだな(w
誰だよそんなパワコンを認定したのは!
・・・答え 電力さんが認定されますた(wwww

電力さーん あなたの雇った工作員があなたのことDisってますよー(w
------
>>690
それは同意 
毎年、経産・電力・再エネ業者団体の三者で地域ごと枠を決めるべきだったし

それ以前に、都市計画図みたいな、国土再エネ開発計画図を作って、計画的に
再エネ団地を作って分譲すべきだったな

>>685
いや、プリウスは「燃費のいいガソリン車」 
PHVは「電池容量を妥協して安くした電気自動車」だから
年間ガソリン消費は数倍ちがうよ

そして、電気自動車の普及は、あなたのいうように「安くする」のが必須だから、
電池量を妥協して安くしてパワコンを1品種集中量産して安くするしかない

敗戦直後、円が暴落したときはガソリンが現在価値で330円になっていたから
トロリーバスと 木炭自動車の時代になったほどだ
流石に、現代の排ガス規制に木炭自動車は通らないから、円が落ちるまえに
国民をガソリン車からPHVに避難させたほうがいいんじゃね・・とリフレ派は思うわけだが

698 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:11:47.73 ID:JdXBCEuS
これだけ設置意欲が高いのは、設置単価が安くなったせいだろう。
ただ施策は途中で曲げるのは詐欺だ。
施策の3年は無理にでも受付けさせ、それ以降は毎年見直しでガツンと下げるのが筋。

699 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:20:06.35 ID:8yeqNg4v
>>697
年間のガソリン消費量が数倍違ったところで
いまだって年間何百リットル使うんだよ。

うちの車遠出するときしかガソリン入れないから3カ月に一回くらいしかガソリン入れないんだけど

700 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:20:59.01 ID:8yeqNg4v
書き漏らした

年間のガソリン消費量が数倍違ったところでたいしてかわんないだろ
いまだって年間何百リットル使うんだよ。

701 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:29:38.14 ID:76OclyqQ
>>698
どうせ申請の2割しか設置してなくて、「線がパンクする」は
大嘘もいいところなんだし、1年以内に設置できそうもない奴は認定を
一旦返納させて

設置するつもりの奴も「待たせ賃」を払って少し設置を待たせて

その間に官民合弁の有機薄膜工場建てて4000円平米でソーラーシート売る代わり
22円/kwhに引き下げるのが筋だよ

●「20年の固定価格期間を過ぎても、継続するつもりの業者」以外お呼びでないし、
固定価格期間を過ぎても継続するなら、発電コストと固定買取価格を両方引下げないと
再エネ業者も 固定価格終了後も生き残れる体力がつかない

キャバスケの体験入店荒しじゃあるまいし
「優遇期間が終わったら辞めます」って奴はダメだろ

702 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:49:25.01 ID:76OclyqQ
>>699>>700
だから、あまり乗らない人にとっては、
電池を160万円も搭載するEVはメリットがない

あまり乗らない人のために電池を18-40万円で妥協したのがPHVで
年間2-4万円ガソリン節約できたらモトが取れるように設計してある

軽自動車のPHVなら20万以下の電池じゃね?
年間4回x40L給油だとすると年間25600円ガソリンに使ってるから
電池リース年間1.8万+ガソリン5000として
年間2000円ほど得になるから心配スンナ(w

しかし年間3200kmしか走らないのかよ(www

703 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 22:54:57.32 ID:pg+m1bEY
>>696
野立てでも無理だーよ最低1500はかかるーよ

704 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 23:11:34.04 ID:8yeqNg4v
>>702
プラグインハイブリと普通のガソリンエンジン車の車体価格の差額の
元が取れないぞ。

705 :名刺は切らしておりまして:2014/10/23(木) 23:40:08.36 ID:76OclyqQ
>>703
内訳どんな感じ?

土地  50坪x2.5万  =125万
パネル        250万
パワコン240万x2交換 480万
キュービクル     150万
施工費        400万
他 雑費       100万
-----------------------------
           1505万
維持費600万 合計2100万円÷120万kwh=コスト17.5円/kwh
売電売上32円x120万kwh=3840万円 
差引収益1740万円÷20年=87万円/年=投資利回り年利5.7%
--------------------
22円で利益率同額   
土地  70坪x2.5万 =175万
シート 120万x2   240万
パワコン年間4万    80万
キュービクル     100万
施工費        200万
他 雑費       100万
-----------------------------
           795万

諸経費600万 合計1395万÷120万kwh=コスト11.6円/kwh
売電売上22円x120万kwh=2640万円 
差引収益1245万円÷20年=62万円/年=投資利回り年利4.4%
投資利回りは落ちるが銀行返済は充分だろ

パワコンの1品種大量生産によるコストダウンと、寿命延長が
有機薄膜による土建施工費削減以上に肝かな

706 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 00:08:42.17 ID:9z3BrfUK
試算は何度となくしたが
土地別10kWで150万くらいが下限だな
50kWで750万か
10円切ったところで勝負考えてる業者もいるだろ

707 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 08:02:00.34 ID:07TzCAqI
詐欺師の皮算用乙。

708 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 08:10:05.52 ID:3cOCUy5X
原発は論外として、やはり新型火力との勝負だろう

709 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 08:25:28.12 ID:RFSpFhEA
そんなもの、初めから勝負になんかならないわw

710 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 09:31:13.39 ID:SVr+TcdP
>>695
>現在の太陽光発電だと、まだ安定した周波数の電力をつくるのが難しいので、
誤解してますね
系統連系している以上、系統側に同期した出力でなければ接続できない
周波数も位相も系統と全く同じになるようにインバータを制御している
周波数の変動は系統全体の需給バランスで決まる

711 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 10:09:02.03 ID:x+CCHmdD
>>710
難しくてよくわからない。
関西の規格が違う電力を、
関東の送電網にのせても平気ということ?

ちなみに雑誌で読んだ程度の知識しかないので(汗)
幼稚な質問ですまん。

712 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 10:28:31.56 ID:BlSStIiI
>>702
PHVもEVも車体価格は変わらないよ。
むしろEVは軽があるから軽タイプ買えばPHVより安い。

713 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 10:51:23.11 ID:NYKAbY+D
>>711
流し込んだり止めたりで周波数が不安定になるよ
車にエンジンが2つ乗ってて片方がランダムで動くみたいなもん
一定の速度で走る為にもう一個の方使ってアクセルワーク頑張るしかない

714 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 17:33:28.72 ID:2MAZFd4q
>>701
申請して認可された所の何割かは未だに設置すらして無かったから、夏頃に認定取り消しされていたはず。
その後は知らない。

715 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 18:06:45.40 ID:mW+BNya+
太陽光住宅買った方、あなたは騙されています

716 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 19:20:58.74 ID:RJoOCDzC
騙されてるって言うよりも、詐欺の片棒を担がされてる感じだな。

717 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 20:16:24.92 ID:Z8uF7bMr
中央高速走ると小規模発電いっぱいある
1回雪降ると排雪で1〜2ヶ月分の利益dじゃうやな
保安不用心で銅線持ってかれてやばす

718 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 22:02:04.57 ID:jwdRzTJE
 大手住宅メーカーの大和ハウス工業は、2016年から家庭向けの電力小売りを始める。同年以降に販売する戸建て住宅などに対し、グループでもつ太陽光発電所などで
つくった電気をセットで売る。首都圏や近畿圏を中心に、18年度に数万戸の家庭への電力販売をめざす。

 小売りする電気は、大手電力のもつ送電網を借りて各地の住宅に送る。大和ハウスは、料金について「自前の発電所の電気で、大手電力よりもお得な額をめざす」(幹部)
と説明。北海道や奈良県など全国約70カ所で、風力や太陽光の発電所建設を進めている。

719 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 22:57:55.13 ID:42FcW8EE
>>718
> 大和ハウスは、料金について「自前の発電所の電気で、大手電力よりもお得な額をめざす」(幹部)
>と説明。

これって電気料金を食い物にします先月でオッケー?

720 :名刺は切らしておりまして:2014/10/24(金) 22:58:39.62 ID:42FcW8EE
間違えたんで、、、w

>>718
> 大和ハウスは、料金について「自前の発電所の電気で、大手電力よりもお得な額をめざす」(幹部)
>と説明。

これって電気料金を食い物にします宣言でオッケー?

721 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 00:01:15.48 ID:ZSYpq/rY
で、ケーブル盗まれて終わりってか

722 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 00:05:46.67 ID:IGjGVa6l
ついでにおまへら

2020年 省エネ住宅 義務化

でググれ
義務化なので、適合していない家は建築許可下りないよ

723 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 02:04:47.58 ID:exaaeyVk
柱一本残してリフォーム扱いにすりゃいいよ

724 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 02:20:54.15 ID:hhQAS3Di
管直人と孫正義が全責任を負う必要があるよね。
死んで詫びろ

725 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 04:09:18.12 ID:WkOr7CAy
>>711
東西問題

西の60HZは、一旦直流に直して境界線を越えて 
東側のターミナルで50HZ交流に変換して系統に放電しているよ

こういう「周波数変換所」が3箇所あって、120万kwまでなら東西融通できる
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B9%85%E9%96%93%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%89%80
--------
■再エネの周波数・電圧・位相安定

「再エネ水車のナマの交流出力」は周波数も電圧も位相も、
電力会社の求める規格とあってない

だからコンピューター制御のパワコン(インバーター+継電器)で、
上記の周波数変換所の要領で、一旦、直流に変換してから
法律と電力会社の求める規格にあった 周波数・電圧・位相・波型に
整えてから、再エネ会社のキュービクルを出て出荷送電されている

クルマのバッテリーの直流を交流に変えるインバーターみたいな粗末な
擬似交流じゃなく、高品質な、規格にあった交流にして電力会社に電気を出荷している
※ただ、認定パワコンは酷くボッタクリ価格で再エネ発電コスト=再エネ賦課金が高くなってる原因

なので「現在の太陽光発電だと、まだ安定した周波数の電力をつくるのが
難しいので」などといったら 再エネ業者の人に怒られるよ(w

>>711 追加 
た・だ・し
再エネ会社が60HZ/50HZの規格どおりで出荷して
電力会社の発電所も60HZ/50HZの規格どおりで出荷しても

発電所の出力合計が 消費者の需要合計に負けると周波数が低下するし
発電所の出力合計が 消費者の需要合計より過剰だと周波数が上がってしまう

原チャリで坂を上るとき、エンジンパワーが負荷に負けると
回転数が落ちちゃうだろ? あんな感じらしい。

電力会社の中央給電指令所で、全体の需要と供給を調整しているのだけど・・
現状ですら、火力発電所がトラブルになって穴があいて、大慌てで
他の火力発電所に頑張らせたり、隣の電力会社から、送電してもらったりして
中央給電所の人は必死になって 需要と供給を合致させているから
「この上、再エネが落ちた時の面倒まで見るなんて冗談じゃねえぞ!」
って怒っているわけですよ >>713の言ってるのはそういう話で 
それが日本の電力の再エネ嫌いの理由なんだけど

欧米はどうやってるのか?というと
欧州では 中央給電指令所(大本営)の下に 再エネ給電指令所(師団司令部)を作って、
再エネ給電指令所(師団司令部)の指揮下に再エネ(歩兵)揚水(砲兵)ガスタービン(戦車)
をぶら下げて、歩兵が突破されそうになったら 砲兵が敵の攻撃軍を砲撃して
戦車が現場にかけつけて突破されるのを防ぐみたいに 再エネが落ちたら、5分で揚水で繋いで
30-60分でガスタービンを起動して、穴を塞いでいるみたいだよ?
中央給電指令所は 再エネ給電指令所を「安定出力の大型発電所」として扱えるから、
再エネと揚水とガスタービンの調整業務は 再エネ給電指令所に委託できる
それなら、中央給電指令所は異常なてんてこ舞いにならなくて済むね

日本政府は、電力会社の給電調整を支援するために、再エネ給電指令所の
コンピューターシステムについて、海外システムのコピー導入/一部独自カストマイズに
補助金を支給して、先進国の給電調整システムの導入を支援すべきだと思う

726 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 04:27:32.49 ID:5WofP2gG
買い取り価格が1kwh40円くらいなんだっけ?

727 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 06:50:28.95 ID:AYxrLX42
その「先進国」のドイツでは電気代がバカ高になった上に停電多発で保険まで登場する始末だけどな。

728 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 07:28:45.13 ID:qFRUM39R
ドイツの太陽光発電の実情
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41985

太陽光発電のおかげで、火力発電所の稼働率が落ちて採算がとれな
くなったので、火力発電所に補助金を出して、赤字で発電して
もらっているのが実情です。

当然、補助金は電気料金に上乗せされます。

729 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 09:09:34.46 ID:dpAE66sM
既得権益を潰したと思ったら反日既得権益が出現したでござる

730 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 09:13:38.64 ID:WkOr7CAy
>>728
ドイツ左翼の失敗は、
「発電しかできない単能」「雲助エネルギー」の天然ガスガスタービン
に飛びついてしまったことですね

1980年代は 
酸素吹き石炭ガス化複合発電が実用化してなかったから仕方ないが・・

だから左翼も、環境省も「待機電力の休業損失」
「粗悪炭と 天然ガスの価格差・可採資源量差」を考えるべきと思うが

電力さん自身が一番知ってるように
 電池は一番高く、揚水がそれに次ぎ、ガスタービン調整が一番安い

2030-2045年に石炭30円/kwh ガス35円/kwhになって
火力は「博物館の【昔の機械】で蒸気機関車と並べて展示される博物館送り」
になるでしょうけど

粗悪炭が焚けて、粗悪炭から石炭液化油が作れる酸素吹きIGCCは2070年まで
なんとか使えるだろうし

粗悪炭も高騰した後は 
 再エネが落ちたら高温ガス炉の核熱ヘリウムでガスタービンを回し
 再エネ好調なら余剰核熱で、余剰汚泥を乾留炭化させ バイオ炭液化で石油合成
という形で、

核熱でガスタービンを回し 再エネ好調時には石油代替燃料を作るのが
2070年代の電力会社の技術的必然だと思うので

再エネ好調時には 酸素吹きIGCCで、石油の1/3-1/6価格の粗悪炭から石炭液化油
を作って、固定価格で政府に売って儲ける改革を そろそろ着手して欲しい。
まあ、石油屋と合弁する考えもあるでしょうけどね。

皆が少しづつ我慢しないと、世の中の歯車はかみ合わない
 銀行屋は 法人/所得減税で 政府を歳入欠陥にして貸込む→再エネ・浮体原発融資
 電力さんは再エネ潰して火力依存して燃料上がったら電気料金爆上げ→酸素吹きIGCC
 造船屋は 浮体が浮体原発の60倍必要で不安定な浮体風力→出力調整可能浮体ガスタービン原発
 電機屋は シリコンガラスや10年パワコンでボッタクリ→有機薄膜・40年パワコン

731 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 09:19:09.31 ID:kAipV8FV
>>728
日本語読めないと日本で生きていくのは大変だろうな。
火力発電の稼働率が下がったんじゃなくて、再エネのせいで電力供給が不安定になってそのしわ寄せが電力会社のお荷物になってるんだよ。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/41985
>しかし、再エネ電気の発電量はいつも過剰供給というわけではなく、お天気次第でときに突然ゼロに近くなる。
>その場合、瞬時に原発や火力発電を立ち上げ、不足の電力を賄わなければならない。
> 電気は、今、使うものを、今、作らなければいけないという性質を持つので、各電力会社は、
>お天気や産業の活動状況、社会現象などを見極めつつ、待機させてある原子力や火力の出力を、
>それに応じて次第に上げたり下げたりという作業を行う。もちろん、予想が狂って、すべてが空振りとなることもある。
> いずれにしても、現在、ドイツの各電力会社が強いられていることは、計画的な発電事業とは別物だ。
>経営状態は、いつ倒産してもおかしくないほど悪化していると言われている。

> ただその火力も、今のままでは再エネに振り回されて計画的に運転できず、利益が見込めない。

732 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 09:20:44.50 ID:kAipV8FV
>>730
お前の言っている「欧米」の「先進国」でやってることのソース貼ってみろよ。

733 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 09:58:49.67 ID:WkOr7CAy
>>732
これがソース ドイツは給電指令所が需給担当と系統安定運用担当に分かれてる
予備電力市場は 前日市場と 当日市場がある 当日市場は契約後45分後に受電開始
http://jwpa.jp/2013_pdf/88-25tokushu.pdf

スペインは 中央給電指令所と 再エネ給電指令所の二本立て
ただ、再エネ給電指令所は過剰になりそうなときの抑制指令を受け持っており
中央給電指令所は再エネを優先して使用して、足りない場合ガスタービンを動かす

米国も出力予測とバランシング市場
---------
只、個人的所感としては、バランシング市場は、
待機電源側に「出勤したのに落札しそこなうリスク」を発生させ
代燃の計画的生産にも「不安定要素」「計画できない」問題が拡大するね

市場化というのが新自由主義なのはわかるけど
ボラテイリテイ=不安定性を増すデメリットとの比較衡量だね

734 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:01:30.64 ID:vR2QuLcP
>>728
それはね
補助で動かしてるからだよ
出力変動に備えてるから余剰になって無駄になる
本来は太陽光のコストに乗せるものだけど、そこら辺完全に無視されてる

735 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:03:56.20 ID:QjzJlfl1
高く買い取ると言って設備を増設させといて、沢山出来たら値下げとか、
シェールガス商法だな。   ^^

736 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:07:11.65 ID:vR2QuLcP
>>733
それは発送電別だからなだけだよ

737 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:08:03.87 ID:kAipV8FV
>>733
そのドイツが>>550とか>>731みたいな惨状なんだが?

738 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:12:19.03 ID:WkOr7CAy
>>731
それは新自由主義的な「予備電力市場制度」が、休業損失発生マシーン
だからじゃないの?

前日に      発電6 代燃4生産の予定だったのが
当日再エネ不調で 発電9 代燃1生産にせざるを得なくなる事はあるだろうし

前日に      発電6 代燃4生産の予定だったのが
当日再エネ好調で 発電3 代燃7生産にせざるを得なくなる事はあるだろうし

政府の燃料資産は 国家石油備蓄という巨大調整池があるから大丈夫だろ
ただ、燃料は総括原価で買取るけど、できるだけ安い石炭を使い、歩止まり向上して
コストダウンに努めて、長期的には石油と対等価格に収めてくれ

739 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:26:00.73 ID:WkOr7CAy
新自由主義の 市場原理主義だと、
「休業損失発生したら 足りないときにボッタくればいいぢゃない」

ケインジアン的な 公社公団・総括原価方式だと
「代燃作れば 総括原価で買い上げて 休業損失発生しないようにするが
 コストダウンに努めて、20年合計総決算では 輸入石油並に収めてよ」

740 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 10:49:47.96 ID:WkOr7CAy
電源開発が 酸素吹きIGCC建てているわけだから、フィッシャートロプシュ反応塔
を増設して、どの程度の粗悪炭が使えて、どういう組成の油が 
どれくらいの収率で取れるか、実証試験してみたらいいんじゃない?
あとは、水素作ってシクロへキサンに吸収してタンカーで宇部アンや
石油製油所に売ってみる実証試験とか 電力の株価対策にもなるだろ?

741 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 12:02:34.94 ID:kAipV8FV
>>738
そんなイデオロギーの話じゃないわ。

単に
「燃料燃やして待機したけど無駄だった→燃料費と発電設備の劣化分の費用が無駄になった→太陽光発電のおかげでコスト負担が増えた」
ってだけ。

742 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 13:50:16.06 ID:WkOr7CAy
>>741
■総括原価方式+酸素吹きIGCC
石炭をガス化して待機してたけど、お呼びがかからない
   ↓
ガスタービン発電機を止めて、石炭ガスは水素や炭化水素=人造石油に変換
   ↓
人造石油を政府に総括原価で買い取ってもらうから休業損失が発生しない


■市場原理主義のドイツ式
ガスタービン火力に、人を貼り付けて待機してたけど、お呼びがかからない
   ↓
発電設備の減価償却費と人件費が無駄になった
   ↓
仕方ないから、風力や太陽が落ちたときは
ボッタクリ価格で電気を売って損失を埋めて
それで足りない分は、補助金支給

--------------
原発並にSTOP/GOに時間がかかる蒸気式火力を
バックアップに使うのは、全然燃料節約にならないから
ドイツのように雇用対策じゃないかぎり、推奨できない

だからこそ(燃料高騰 円安リスクが膨れ上がってるのに)
「ベース電源は 蒸気式石炭火力でいいじゃん」には反対している

発電所は40年使うから 2060年までの燃料事情を見通して
投資判断しなくちゃならない

目先数年しか見ないのでは
2056年まで非ステルスのF18を使い続けるなんて無理なのも考えず
「F4は限界だ! F35は間に合いそうもない もう旧式でもいいから
 非ステルスのF18を入れろ」と騒いだ 空自の整備兵の兵卒とかわりない  

743 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 14:32:14.96 ID:W8mx3mXv
相変わらずアホみたいな妄想垂れ流してるな

744 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 14:47:43.57 ID:kAipV8FV
>>742
あのねぇ、火力を燃やさずに待機させてて太陽光発電の出力が下がったらお手上げなんだよ。
ボイラーで蒸気を発生させないといけないから。
だから、天気予報が出てくる。

つまり、天気予報で太陽光発電の出力が下がると予測されたらその前に燃料を燃やして待機しないといけない。
しかし、予測が外れればそれは全て無駄。
しかも、逆のパターン(晴れると予測して曇ったり雨が降った場合)は即停電になるから多分、安全サイドで
より頻繁に燃料燃やして待しないといけない。多分殆ど待機状態になってるんじゃないのか。
で、それは全部無駄になると。

もうね、経済理論とか関係なくコストの点で完全に破綻してるんだよ。

745 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 15:45:42.88 ID:/vn2IjGl
たしかに発電量=消費量に調節するにはソーラーはじゃまだろうな。
電力供給というのは、現時点ではリアルタイムでちからを伝えるシステムだからねえ。
理科の実験を忘れちゃってるのが多いんだろうな。

746 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 16:10:45.82 ID:SqCbOEe1
日射量の予測システムとかかなり技術が進んでるのに
アホだな

747 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 16:44:30.92 ID:kAipV8FV
天気予報も当たらないのに何が出来るって?w
大体これくらい、じゃあ使い物にもならないし。

748 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 18:08:57.69 ID:dK38X5MQ
天気予報の精度高いと思うし、発電所は点在してるのに広域で予測のできない発電力の低下なんてあるのかな?
仮にあったとして需要の変化に対応するための電力で賄えるのでは?
太陽光の発電比率なんてわずかだし変動する分なんてもっと少ないのだから全発電力の何パーセント低下させる原因になるんですかね?

749 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 18:10:39.86 ID:WkOr7CAy
>>744
ガスタービン複合発電の仕組みについて図を見てください(注 これは空気吹き式IGCCの図です)
https://www.mhi.co.jp/products/category/integrated_coal_gasfication_combined_cycle.html

外国の電力会社の人に聞いたが
ガスタービンは30分から60分で起動できるそうだ

ガスタービン複合発電は 
メインのガスタービン発電機は蒸気機関じゃなくジェットエンジンだから
「事前に蒸気を発生させて待機する」必要はない

まあ、「オマケ部分」の
廃熱ボイラ(HRSG)が傷まないように温度Keepする運用はありうるが

あなたの言う 蒸気機関火力発電は 早晩 博物館で
【昔の機械】として蒸気機関車と 並べて模型が展示されるであろう
古い技術であって、最近の技術は違いますよ・・
------------
とはいえ、石炭ガス化炉は簡単にON/OFFってわけにはゆかないので

ガスタービンを止めたら石炭ガスが余剰になるのですが、
酸素吹きのガス化炉の石炭ガスなら
フィッシャートロプシュ塔にガスを吹き込めば液化されて石油になるので 
 
その石油を日本政府に買い取ってもらいなさい・・
そうすれば、休業損失が発生しないでしょ? という話し
----------
ていうか あなたは電力会社の人とは思えないが、
ネット警備会社の人なのかい?(w

750 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 18:27:17.60 ID:q6ZpeXRY
経産省は、アホだな。
完全制度設計に欠陥がある。
買取価格は、20〜25円くらいが妥当だろう。

751 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 18:28:26.12 ID:/vn2IjGl
太陽光発電をやるためには、余剰というか余力電源設備もそれに見合うだけ必要だということだ。
あまくはないよな。

752 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 18:42:18.47 ID:kAipV8FV
>>748
>太陽光の発電比率なんてわずかだし変動する分なんてもっと少ないのだから全発電力の何パーセント低下させる原因になるんですかね?

日本は今まではその状態だったのがそれを上回りそうだから問題になってるんだろ。
ドイツは既にそれを無視できないレベルになってるからうえで書かれているような問題が顕在化してる。

>>749
>ガスタービンは30分から60分で起動できるそうだ

それは、随分と早いね。w
で、その間は蓄電設備を用意するんだっけ?もうコストバカ高だね。
取り敢えず売電する側がそれを整備して給電能力を保証した上で火力並みの金額で売電するなら反対はしないけどね。w

753 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 18:59:47.64 ID:dK38X5MQ
>>752
現時点では発電の低下は問題になってないんですね。ここ見てると大げさに問題ありと言ってるように見える。
具体的に何パーセント低下させると問題になるんですか?

754 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 19:27:42.20 ID:kAipV8FV
>>753
>現時点では発電の低下は問題になってないんですね。ここ見てると大げさに問題ありと言ってるように見える。

あんたはそう信じたいんだろうけど、現実はそう甘くはないんだよ。


自然エネルギーで瞬間停電が増加したドイツに停電補償制度が創設される
http://chinshi.blog102.fc2.com/blog-entry-138.html

ドイツで原発停止以降に瞬時電圧低下件数が急増
http://www.fepc.or.jp/library/kaigai/kaigai_topics/1217418_4115.html

「脱原発優等生ドイツの憂鬱な現実」その2 毎冬ごと繰り返される停電の恐怖
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/610475/515571/75314747

755 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 19:31:10.05 ID:9Zn6LF6C
>>754
針小棒大だな

756 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 19:36:12.00 ID:ZfABidKp
>>754
なるほど、ドイツでは電気が足りなくなったら、わざと停電させてるのか

確かにそれなら、急激な発電量の変動にも追従できるな

757 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 19:38:05.73 ID:dK38X5MQ
>>754
日本では現時点で問題はないんですね。
ドイツの事は参考にするべきですが課題が明確になっているので対策は立てやすいですね。

758 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 19:40:18.78 ID:kAipV8FV
>>757
>ドイツの事は参考にするべきですが課題が明確になっているので対策は立てやすいですね。

うん、太陽光発電の受け入れを制限すれば良いから簡単といえば簡単。w

759 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 19:49:27.22 ID:Qa8DWVHl
対策は簡単だよ
バックアップの火力増やすか蓄電池設置
太陽光業者頑張れ

760 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:03:13.48 ID:kAipV8FV
>>759
コストは太陽光発電業者の負担でやってね。
人の財布から金を盗むような詐欺師みたいな真似しないでね。w

761 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:04:00.79 ID:/vn2IjGl
そう言うこったな。
設備費まで消費者に負担させようとするから問題なんだよな。
自分たちで蓄電池設置して継続的に一定量の電力供給すればいい。
太陽光業者頑張れ

762 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:10:10.75 ID:dK38X5MQ
>>748
>天気予報の精度高いと思うし、発電所は点在してるのに広域で予測のできない発電力の低下なんてあるのかな?
>仮にあったとして需要の変化に対応するための電力で賄えるのでは?
>太陽光の発電比率なんてわずかだし変動する分なんてもっと少ないのだから全発電力の何パーセント低下させる原因になるんですかね?

否定する意見もないし、現時点では何も問題ないみたいだね。

763 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:12:49.02 ID:kAipV8FV
>>762
何、妄想の世界に浸ってるんだよ。

>>752で、今はまだ少ないから問題が顕在化してないだけだって書いてるだろ?
問題が無かったら、或いは簡単に対策出来るならドイツで問題なんて起きてない。

764 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:28:16.43 ID:dK38X5MQ
>>763
>>752で、今はまだ少ないから問題が顕在化してないだけだって書いてるだろ?
『今は問題なし』。将来に課題あり。だろ?
発電比率が何パーセントになれば問題が出てくるんですか?対策が簡単とは思わないけれど、発電力を増やすのと、需給調整するのでは需給を調整する方が容易だと思う。

765 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:44:39.05 ID:htMe95Rg
再生エネの受け入れ拡大策検討 経産省、貯留や既存分制限
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H11_W4A011C1PP8000/
日本経済新聞 2014/10/17 0:20


 経済産業省は16日、九州など電力5社による再生可能エネルギーの受け入れ
停止問題で、受け入れを増やすための議論を始めた。供給過剰となった再生エ
ネの電気を貯留したり、既存事業者の発電を制限して新規事業者の参入余地を
確保するのが対策の柱だ。年内に具体策を固める。

 経産省の系統ワーキンググループ(座長・荻本和彦東大特任教授)が16日に
初の会議を開いた。電力5社は10月以降、再生エネによる電力供給量が需要量
を上回るとして受け入れを止めている。供給が需要を超えると、電気の性質を
保てずに停電の恐れがあるという。

 経産省の作業部会では供給過剰を解消する方策を検討する。昼間に太陽光発
電で余った電気により水力発電所の水をくみあげ、夜間に水を流して発電する
「貯留」方式が有力な案だ。
────────────────────
★どうも政府が太陽光発電の余剰電力の問題解決を既存の水力発電所を使った揚水で切り抜けるよう
だ。

14年10月の電力各社の太陽光電力買取停止で、ハッキリした事は、太陽光・風力・水力・地熱発電の設備を使っての自然エネルギー発電だけで電力に関してはエネルギーの自活が出来る事可能性が判明した事。
不安定な太陽光・風力発電は既存の利用率2.97%の低稼動揚水発電を活用すれば、これらの電力の欠点を是正できる。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141001/271958/?SS=nboimgview&FD=55986289
揚水発電の効率は60%程度とかでも昼間の余剰電力を60%の割合で蓄電できるとは凄い事と思う。揚水池は蓄電池のような劣化も無い。でも場所を取らない蓄電池の技術革新も必須と思うが。
変電設備・送電網の初期設備投資は莫大でも、エネルギー自活が出来るとすれば安いと思う。
日本は円安・資源高で莫大な貿易赤字を出している。揚水発電所は原発の近くだけでなく、全国津々浦々、ダム湖や湖や堰の近くの山の頂に巨大ため池を造りドンドンと造れないだろいうか。
太陽光電力を遠くへ運べば、送電網で減衰する。各地の適地に揚水発電所を『地方創生』の目玉で造れないかと思う。
それと今後、川の堰や海の近くに四階以上のビルを建てる時は、屋上に揚水発電用の巨大水槽を置ける強度で建設を義務付けるべき。
既存の川の堰や海の近くビルを補強して屋上に巨大水槽設置は無理かな?
日本がいち早く揚水発電+自然エネルギー自活モデルを実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
世界の海岸・ダム湖・湖・河川の堰の近くの山の頂は、海水・淡水共に揚水発電所の有力な立地に適した場所となる。ビルの屋上も。

メガソーラー+揚水発電という自然エネルギー自活モデルが可能となれば、今後、世界中で新幹線。リニアとかへ中距離移動については航空機からのシフトが起きる可能性がある。

766 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 20:45:37.55 ID:4/PCmCPH
雪でつぶれないように、ソーラーパネルに屋根つけようぜ!

767 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 21:08:37.29 ID:kAipV8FV
>>764
需給を調整するために膨大なエネルギーと金が無駄になる。
それでもドイツは過剰な電力流入のために慢性的に停電の危機に瀕している。
しかも、火力は無駄な待機のために大赤字。

無駄な待機発電が多いということは太陽光発電を導入しても化石燃料は殆ど節約にならないということでもある。

太陽光発電なんて諸悪の根源。

768 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 21:10:45.74 ID:kAipV8FV
>>765
このコストを全部売電側が負担するなら分かるが、これが一般家庭の電気代で賄われるなら筋違いもいいところ。

769 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 21:33:47.80 ID:WkOr7CAy
>>752
高い順に 電池>揚水>ガスタービン・ガスエンジンだからさ

1)再エネ落ちる
2)5分で揚水が補完
3)30-60分でガスタービン起動 揚水リロード
4)5分くらいまでの瞬間停電は 基幹変電所に電池UPSをつけて
  無停電・平滑化

こういう形なら、電池も 揚水も 最小限で済むから
基幹変電所に電池UPSつけて 揚水を少し弄り
給電システムを重層化するくらいで

総予算 一時金で数百-数千億円 
国民1人昼飯代か、居酒屋代x1回程度の負担で済むんじゃね

770 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 21:48:27.61 ID:WkOr7CAy
■公益からみて 電池案は却下 酸素吹きIGCCでの調整が望ましい

高い順に 電池>揚水>ガスタービン・ガスエンジンだから

電力会社の「電池案」は 最悪にコスト高で 電気料金があがってしまう
左翼の  「巨大揚水案」は そのつぎにコスト高
欧米では 「天然ガスガスタービン」のアクセル操作で 再エネ補完してる

オススメは「酸素吹き石炭ガス化ガスタービン」だ
---------------------
■待機損失を 発生させない妙案がある
 ===================

酸素吹き石炭ガス化ガスタービンを建てて

再エネ不調なら 石炭ガスでガスタービン発電機を回し
再エネ好調なら ガスタービン停止 
        石炭ガスはフィッシャートロプシュ塔で液化して石油を作る

つまり 電力会社や バイオマスガス化業者は

再エネ好調のときは 石炭ガスや薪ガスから 石油を作って
総括原価で政府に売って儲ければ

       休業損失は発生しない

大事な事だからもう一度言います
「発電 石油生産 多能設備の 酸素吹きIGCCなら 休業損失は発生しない」
==================================================

だから 蒸気式石炭火力 LNG火力は 新設禁止しろ!
-----------------------------------------------------

■送電手数料は 架空請求詐欺  明朗会計の 補助金方式にすべき

------------     

771 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 22:20:18.73 ID:dK38X5MQ
>>767
現時点では太陽光が原因の無駄なエネルギーはないだろうし、発電比率どの程度で無駄が発生するの?

772 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 22:32:30.92 ID:kAipV8FV
>>771
「無駄」は無いけど節約にはなってないだろ?w

773 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 22:42:07.37 ID:W8mx3mXv
>>760
だから太陽光業者頑張れなのよw
普通に最新鋭の火力だけのが安いだろけどね

774 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 22:44:25.73 ID:W8mx3mXv
>>772
パネル製造と建設に使うエネルギーは無駄になってるな

775 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 22:52:08.39 ID:kAipV8FV
>>774
そういう事だね。
今は太陽光発電の量が無視できるレベルだから火力も通常運転で大丈夫だけど増えたらドイツの様になるけどね。

776 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 23:07:24.93 ID:eqSAQHsQ
太陽光でも何でもいいけど蓄電が出来れば

777 :名刺は切らしておりまして:2014/10/25(土) 23:13:28.72 ID:qFRUM39R
別に太陽光だから、火力だからってことではなく、同じ品質のものを
同じ値段で買い取れば良いだけ何だけどね。

太陽光発電が本当に低コストなら、発電量が増えるだろうし、
そうでないなら、発電量が減るだけ。
いわゆる神の見えざる手です。

778 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 03:04:29.78 ID:gyf5iCqp
バテナイスができれば

779 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 03:07:29.47 ID:gyf5iCqp
そして駐車場(または家)にとまっている車をUPS、蓄電池にし
駐車場での接続数を見て余剰発電量を決めるとかどうかね?

780 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 03:27:35.39 ID:DYY8Er1/
品質で言えば、安定供給できないという時点で太陽光は最低品質。
火力より圧倒的に安くなければ本来需要は無い。

781 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 04:34:45.01 ID:HZzEHt40
>>772
無駄がなければ発電分節約になる。

782 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 06:06:48.77 ID:FLY+klt5
太陽光発電の買取価格を大幅に引き下げれば、住宅建設に悪影響を及ぼす。
太陽光発電の収益があるからこそローンが組めた人も少なくないだろうからね。
住宅建設事業は裾野の大きい産業だから、住宅着工件数の減少は景気に悪影響を及ぼすことは必至だ。
だから、太陽光発電の買取価格を大幅に引き下げるのであれば、何らかの住宅建設支援策が必要だろう。

783 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 06:34:24.65 ID:gSbKeEec
>>780
アホ!燃料が2060年まで上がらないとでも思っているのか?

敗戦後、政府が刷って借金を払ったら円安90倍になったが、
円暴落したらLNG火力は100円/kwhを越えかねないよ

原子力や太陽は燃料高騰や円安の保険だ

784 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 07:01:12.93 ID:NigBUbj7
太陽光発電も否定はしないが、ちゃんと市場原理で運営してくれ
わざわざ税金浪費して庶民の電気代を高くするようなアホな真似はよしてくれ

785 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 07:09:08.52 ID:gSbKeEec
>>777
電力は市場原理主義に馴染まない

市場原理主義では 原発の保守がJR北海道の保線のように滅茶苦茶になって
「長期的 原発事故損害リスク」が跳ね上がる

市場原理主義では 目先の1バレル2ドルだけをみて、オイルショック前に
石油専焼火力を建てた大失敗を繰り返す

市場原理主義・リバタリアンとは、無政府主義で
「交通警官は公務員だからクビにしろ! 信号機と標識は土建利権だから廃止しろ
 交通法規は規制緩和して速度出し放題にしろ」というようなもので

司令塔なき 無秩序大混乱 無法地帯になるだけで、
現に再エネはそうなってる

リバタリアンは 右の紅衛兵で 金持ちの衆愚政治 野蛮土人の群れ
共産主義はダメだが、電力やイノベーション分野はケインズ程度の統制が必要で

都市計画図のような国土再エネ開発計画図を作って
県ごとに再エネ団地を作って 太陽・風力とバイオマスを隣接させて
1組のパワコン・キュービクル・送電線を 昼は太陽 夜はバイオマスがタイムシェアして
コストを下げつつ安定化すべきだし

新自由主義バカのせいで パワコンやソーラー=再エネ電機が 
「携帯キャリアが 100社設立されちゃって 重複で基地局投資して 携帯電話料馬鹿高」
みたいな

多社乱立しすぎて、重複開発でコスト高になってるから
フォルクスワーゲンのように2社・2品種・大量生産で再エネ機器を安くすれば
再エネは火力と競争可能になるから

官民合弁の有機薄膜ソーラー印刷工場を建てて、高速輪転機フル回転で
樹脂フィルムロールに太陽電池を刷りまくって 国産電池を4000円/平米に下げるべきだし

官民合弁で、部品寿命ごとに基盤を5つに分割して、パソコンで故障診断して
壊れた基盤のみモジュール交換しながら40年使え、
ソフトウェア交換でPHV自動車にも再エネにも使えるパワコンハードを
1台28万円でシリコンガラスパネル工場に大量発注して、郵貯銀行から
再エネ業者に年間2万円-4万円で再エネ業者に激安リースするべきだ

786 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 07:35:10.41 ID:ViMs9tDf
地球規模で見たら原子炉なんて作っていけないのは明白。
どんな生物も生きられなくなってしまうから。

所詮人間なんて自分達のルールで作ったお金に縛られている生き物。

787 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 08:03:41.71 ID:AeYGClBc
>>783
原油やガスが高くなっても太陽電池も同時に高くなることがオイルショックの時にはっきりした。
しかも、本質的に不安定な太陽光発電は現在、考慮されているコストでは全く電力用電源として機能しない。
蓄電設備などを含めて考えたら、太陽光発電のコストなんて全く論外レベル。

788 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 08:16:47.57 ID:plFnKnDq
太陽光業者の主張としては「オレたちが儲かるように設備をなんとかしろ!」と
言うことだけだな。
ホントのエコを考えるなら、設備はなるべくコンパクトに、地産地消と言うこと
だからな。

789 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 09:28:55.78 ID:NGNh8vhF
>>785
JR北海道が市場原理主義ってなんかのギャグ?w

790 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 09:33:36.57 ID:De1kg0Ts
孫が上島状態の時点で

791 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 10:58:16.55 ID:gtnKt/F0
ピイピイ喚いているのは乗り遅れた情弱ども。

二束三文の土地を高値で買って、電力会社に繋がせろって馬鹿か。

そんな場所の電線は細いんだよ。

792 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 11:09:31.80 ID:VrWsIhXO
安定供給って概念を無視して売電による利権作りしか考えてなかった菅と孫らが問題を指摘する声を無視して拙速に強行した杜撰な制度なんだし
当然のように問題が出ただけ

793 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 11:51:14.31 ID:sJBCkDsC
そもそも自由競争で価格が下がるのは
扱われる商品やサービスに十分余裕がある場合だけだぞ
しかも地域全域の供給義務がなくなるなら
発電会社も送電会社も
「極力今ある設備だけでたらそうとする」んだ

794 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 12:05:51.49 ID:z9gUd+BV
ピークアウトの側面から、時間別買い取り制度へ逝こう。たかが知れてる絶対量より、13〜16時辺りを
高値買い取り、他の時間は不安定さを差し引き、通常より安くなw

795 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 13:20:05.42 ID:xwNzIXC2
そもそも、価格競争力の無い電力に補助金をつけて、強制的に買い取ろうと
するから、歪みが生じるんだよな。

796 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 14:26:57.11 ID:IYX25Rsl
電力買い取りをあてにしてパネル載せた奴ってこれから先10〜20年もデフレが続くと思ってたのかな

797 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 14:30:09.61 ID:ROgEb6YQ
自然エネルギーを活用する知恵が出てこないよな。パネル本体は量産効果で安い電気を供給できるレベルまで下がっている。ただし天候で発電量が変動する。蓄電して平準化すれば良いけど現在の技術だとコストが合わない。
ならどうする?アイデアを出せ、答えはあるはずだ。水力、地熱、風力と合わせて半分くらいは輸入資源にたよらず、尚且つ安い電気を享受できるようにしよう。以上です。

798 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 14:58:40.64 ID:6XwFwvm8
>>789
東京電力やJR北海道は、市場原理主義に沿わないで無能な会社に管理を任せてると酷い事になるって例だよなあw

799 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 15:44:31.66 ID:+vJs4mMY
先行のドイツの例を参考にしたんだよな?
買い取り値段事とか

800 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 15:51:27.99 ID:ZkJGBLGF
ウソ800

801 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 16:11:17.12 ID:sJBCkDsC
ドイツの方はいざとなればとなりの原発大国フランスから買電できる
それでも産業界は競争力喪失で猛反発してる

802 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 17:06:46.28 ID:gSbKeEec
>>787
そんなの、
「燃料が5倍になれば ウランも5倍になるから火力も原発も違いはない」
というのと同じで馬鹿げた議論です

火力発電における燃料費比率はガスで70%ですから ガスが上がれば
火力発電は暴騰する

原発実態コストにおけるウラン費比率は7%ですから 原発コストは
ウラン値上りに鈍感だし

有機薄膜太陽光実態コストにおけるナフサ費比率は3%以下で 太陽光は
ナフサ値上りに原発以上に鈍感です

1tの石炭を燃やして発電するのは、明治時代脳であって

1tの石炭は燃やさず、石炭液化して有機薄膜ソーラーやFRP風車に加工すれば
火力でムダに燃やすより遥かに沢山の電力を得られる。

使用済み再エネ廃プラは核熱を用いて重油で煮れば石油にもどる。
このように貴重な埋蔵炭素を燃やさないで鉄のように永久に循環使用するのが
文明人なんですよ。

火力発電などは2030年代には石炭が550ドル/tに上がって30円/kwhになって
再エネより高くなって 退役を余儀なくされ 博物館の【昔の機械コーナー】に
蒸気機関車と並べて展示される運命の引退寸前の老人なのに

電力会社は今更 蒸気機関石炭火力を導入したがるとか
 東海道新幹線を建設した時代に、蒸気機関車を 新規購入した老害みたいに
 頭がおかしい(w

803 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 17:41:57.31 ID:oRB7yuDT
だから、燃料費が値上がりすると色々な物の値段が上がって結果的に太陽電池パネルのコストも上がるってのがオイルショックの時にハッキリしたこと。

しかも、太陽光発電はそれ以上に不安定という本質的な問題が有ってそれを克服するためには大変な付帯設備が必要で、
全くお話にも何にもならないんだよ。こんな簡単な話を何回指摘されてるんだ?

頭、大丈夫?

804 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 18:32:17.52 ID:DEyPFeSU
>>782

なんで土方に税金をあげないといけないんだ?

食えないなら転職すればいいだけの話だろ

805 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:16:48.12 ID:HZzEHt40
>>792
法律の趣旨は良いけど内容は稚拙。
太陽光発電は現状は発電比率が小さく功罪少ないが、受け入れ体制が未熟なまま発電比率が大きくなると問題が目立つが、長期的には化石燃料に頼るわけにはいかないので太陽光発電を活用出来る体制を強化してほしい。

806 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:25:24.12 ID:HZzEHt40
>>797
需要側が電力のオンオフ、強弱で調整するインセンティブや仕組みを導入すれば火力の起動より機動性がありそうだけど。

807 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:30:14.73 ID:HZzEHt40
>>803
燃料費の値上げほどパネルの値段上がらないし、既存のパネルはコスト確定していて値上げなどない。

808 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:35:25.54 ID:AeYGClBc
>>807
>既存のパネルはコスト確定していて値上げなどない。

なんでそんな妄想に浸れるのか分からないが、そんなことより安定供給のために揚水発電だの蓄電設備だのが必要な時点で論外。

809 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:38:57.39 ID:Jx7awO4F
オール家電厨脂肪wwwwwwwwwwwww

810 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:52:02.28 ID:9X8gSOd0
原発が最高
さっさと高速増殖炉を開発しろと

811 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 21:52:42.62 ID:QfIsGV/8
地震学者が何でもかんでも活断層に断定しています。
前社民党首 瑞穂と一緒に活動した左翼学者が原子力規制委員です。
嘘つき民主党の残り香が漂う左翼学者が日本の基幹産業を滅ぼします。

脱原発デモをNHK、ケツもんた、古舘が「素晴らしいうねり」と連日大絶賛していた。
脱原発デモを受けて、野田総理は市民グループ代表10名と官邸で会談をした。
前総理 菅が紹介した代表10名は体中刺青の姐さん及び狂信的なプロ活動家だった。
刺青ストリッパー、そして極左活動家が日本の戦略エネルギー政策を構築します。
民主党 有田ヨシフと在日韓国人暴力集団しばき隊が反原発の実動部隊です。
自然再生エネルギーは高コストで安定した電源にはならない。孫のぼろ儲け!
日本の国内経済・産業は朝日新聞などの左翼マスコミ、嘘つき民主党が破壊します。 

自然再生エネルギーは高コストで安定した電源にはならない。
太陽光発電は夜間熟睡するため稼働率は12%鼻くそ。
風力は風まかせで稼働率20%のおもちゃ。小規模工場も操業不能。
一層安全性を増した安定した原発電力なしに日本産業の発展はない。
本当に悪夢の民主党と朝日新聞の反日左翼報道に騙されました。

812 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 22:32:59.23 ID:HZzEHt40
>>808
既存のパネルのコストが上がる理由言ってよ。メンテナンスとか論点ずらしはなしでね。
どんな発電だって長所短所あるのだからバランスとって導入するのが合理的。過剰に太陽光に偏るのは問題だが太陽光を否定する必要はない。

813 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 22:40:05.45 ID:ZSUOL9si
いずれ電力自由化になるから、太陽光の電気代を負担したくない奴は
太陽光で発電していない電気を買うか、自家発電すれば良い。

814 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 22:44:09.88 ID:TTHM6p8+
>>803
不安定不安定ってなんだ?
お前の頭のことか?
勤め先の電力の経営のことか?

815 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 23:00:47.29 ID:eSXAqDhO
電力会社は原発のみを優先する

816 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 23:01:35.00 ID:AeYGClBc
>>812
何回も書いてる通り原油のコストが高くなったら工業製品はほぼ全てそれに連動して上がる。
太陽電池パネルのコストも当然上がる。
これがオイルショックの時に実際に起きた現象。


それよりもっと深刻なのは、繰り返し繰り返し指摘してるとおり(そして太陽光発電利権が無視している)発電安定化のコスト。
これは太陽電池パネル自体のコストを遥かに上回ることになる。
太陽光発電なんて全く論外。

817 :名刺は切らしておりまして:2014/10/26(日) 23:59:42.99 ID:gSbKeEec
>>816
だからー 
結晶シリコンの太陽電池と 有機薄膜の違いがわかってから言えよ!
オイルショックのときに 有機薄膜なんてなかったんだよ!

そして、安定化は「酸素吹きIGCCで、待機時は代燃合成で儲けるなら」
1円/kwhもかからんだろ

それより 火力は40年持つから2060年までつかうんだよ
2060年まで燃料価格が上がらないと思ってるのか!
(再エネや原子力は僅かしか上がらんよ)

政府が刷って借金を返して、激しい円安になったら
火力なんて大損害だが

料金に転嫁しないで、電力会社取締役の私財と、株主の資産で
火力燃料値上り損害は埋め合わせてくれ!

火力一点賭けの失敗投資は自己責任でやれ!
電源ベストミックスを放棄して他人のサイフで賭博すんな!

818 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 02:35:40.26 ID:EX1b2WTZ
>>813
日本じゃならないよw
大手電力会社がほとんどを独占して、有象無象の中小がちょぼちょぼ参入するだけ。

819 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 07:11:45.79 ID:DhN6kyNQ
>>817
みんな所詮暇つぶしに適当なこと書いてる中、生活かかってる感がものすごくてガンバレと素直に思う。

820 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 07:13:27.57 ID:uPOTmQNI
>>816
既存の製造、設置して稼働中のパネルのコストは上がらない。
新規に製造、設置するパネルは物価に連動しても原油価格ほど激しく変動しない。
連動して変動することを変動率も同じかのように誤認させようとするな。
パネルなんて未成熟で伸び代もあるから性能が同じで価格が下がる余地もある。
太陽光で発電比率100%にするわけではないのでコスト無視ではなく、適切な発電比率を目指せばよく、太陽光を否定する理由にはならない。

821 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:21:23.69 ID:zrJPc3f7
>>783
個人のどうでもいい予測はブログでやれ

822 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:28:19.42 ID:F86UqZSI
太陽光発電は不安定で使い物にならないでFAだな。

823 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:45:29.90 ID:buT21dMM
■同一熱量の燃料価格
粗悪炭1-1.5 良質一般炭2 ガス6 石油8

オイルショックの前、【環境変化に備えて】
石油火力を石油専焼じゃなく、石炭も焚ける仕様で建設していたら

ガスより遥かに安い石炭を使えて、電気代も上がらなかったし
重複投資で石炭火力を建て直す必要もなかった

これは【電力経営陣と株主の失策】だが、彼らは自己責任を取らず
電気料金を引き上げて、電気利用者に損害をなすりつけた
----------------  
■蒸気式石炭火力は【失策投資】(石油専焼と同じ)

●今後 想定外であってはならない【環境変化】
●燃料値上り5倍  
 石炭価格 1990年代 20ドル/t→2000年代 100ドル/t→2030年代 500ドル/t?
 実際、可採埋蔵量激減中 
  http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/08/44/f0030644_1231161.jpg
  2030年中国の国内炭枯渇高騰衰退期入り
  http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html 

●政府の借金の破裂 円安90倍
 敗戦直後、政府が刷って借金を返した時 戦前1ドル4円→戦後1ドル360円

■酸素吹きIGCCと 電力経営陣が推進している火力との比較

■蒸気機関石炭火力(電力会社推進中)
 ○2030年代 中国の炭鉱ピークアウト
  日中とも微粉炭火力は良質炭しか焚けないから、中国の良質炭買占めで
  燃料暴騰。しかも夜間停止できず、熱効率も悪く、再エネで燃料節約できない。
  恐らく、2030年代に「再エネより高くなって、夏しか動かない遊休不良資産化」
 ○円安90倍 国内炭も使えるが、現在の2倍価格にはなるのに燃費が悪く、再エネ協調不能
       尚、鉱山を買ったのにドル建輸入でアホ契約している分はちょん切れず電気料金爆上げ
 ○戦時   再エネ協調運転できず、石炭掘るのが大変。 石炭液化に使えず「また松根油」 

■LNG火力
 ○政府の借金破裂 円安90倍
  100円/kwhを越えてしまう。止めてガス輸入を打ち切りたいのに20年強制引取り義務で
  打ち切れず、国民の電気料金を引き上げ、コンテナ1杯の円札を、アタッシェケース1杯のドルと換え
  ブルネイ王と総合商社(ガス利権)に20年、貴重なドルを搾取され「激烈なJカーブの苦痛」が20年続く
 ○2030年代 中国国内炭鉱ピークアウト
  中国の沿海大都市の石炭火力がLNG混焼に改造してガスも買い、先進国も石炭稼働率を下げ
  ガス稼働率を上げるために、早晩ガスにも値上がりが波及してしまう
 ○戦時
  開戦直後にLNGタンクにGPS爆弾を落され、大都市に小型核爆弾ほどの被害
  海上交通途絶して停電して軍需生産が停止

824 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:46:26.72 ID:buT21dMM
■酸素吹き石炭ガス化複合発電+有機薄膜/溶融塩太陽熱(電力は不熱心)なら
 ○2030年代 中国国内炭鉱ピークアウト
  中国の原始的な微粉炭火力では焚きこなせない、資源が比較的豊富な低質炭が焚けるから
  値上りがマイルドなうえ、夜間は発電停止でき、再エネで発電燃料輸入を削減可能
  2030年代に他の火力が再エネより高くなって不良資産化するなか
  2070年代まで(石油高騰を背景に)発電と石炭液化の両建てで儲けながら生き残る

 ○政府の借金破裂 円安90倍 または 戦時
  輸入ガソリンも暴騰するので、国内炭液化は国民に感謝された上、ボロ儲け
  亜炭のような粗悪国内炭も焚け、少食で、再エネと協調運転可能で 国内炭鉱の負荷が低い
  戦時には軍用燃料だけでなく、硝薬、肥料生産にも転用可能で、出力調整可能で
  再エネ協調運転の利点が大きく効いてくる。
---------
オイルショック前は【環境変化を想定して】石炭/石油混焼にすべきだったし、
石油火力の後継は 【環境変化を想定して】酸素吹き石炭ガス化ガスタービンにすべき

もし、石炭蒸気機関やLNG火力にするなら、燃料高騰や円安で発生した損失は、
経営陣の私財と株主の資産減耗で穴埋めして、経団連と国民の電気料金は上げるな

電源ベストミックスを放棄して 火力一点賭けするなら 賭博は自分の金でやれ
【想定漏れミス】は【予期できぬ環境の変化】ではない 

825 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:48:13.87 ID:F86UqZSI
石炭ガス化なんて大昔に検討されて使い物にならなかった技術。

826 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:54:14.81 ID:uPOTmQNI
>>822
大げさに不安定と不安にさせたがるが、発電出来る設備は他と調整しながら活用した方がいい。完璧な発電などない。
次はコストがーですか?

827 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 08:59:40.96 ID:vBp974nr
宮台真司

828 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 09:06:05.03 ID:buT21dMM
>>825
知ったかぶりスンナ 
 空気吹き 石炭ガス化ガスタービンの勿来10号は成功・実用化
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%BF%E6%9D%A5%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

 酸素吹き 石炭ガス化ガスタービンもJパワーが建ててる
  http://www.jpower.co.jp/news_release/2013/03/news130301.html

要するに、戦闘機も 発電所も 40年使うから 40年の環境変化を考えるべき

空自は F35ステルス生産が遅れそうでも 複葉機みたいな非ステルスを入れちゃダメ

電力には 酸素吹き石炭ガスタービンを入れさせるべきで、自民党と 経産は
     マトモな部分が残っているなら 
      蒸気機関車みたいな 蒸気機関火力や
      テイクオアペイ契約の天然ガス火力は 建設禁止・酸素IGCCに変更すべきなんだよ

829 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 09:14:57.97 ID:m6AICSnr
なんかこのスレみてると反日ソーラー事業者の断末魔が聞こえてくるわ

830 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 09:20:04.03 ID:buT21dMM
シリコンガラスソーラーも建設禁止
有機薄膜と寿命40年パワコンを官民合弁で1品種大量生産して
有機薄膜&40年パワコンに計画変更させて 買取価格下げろ

中国と同じ技術レベルじゃ 円高だから勝てない
 非ステルスも シリコンガラスも 微粉炭火力も 中国レベル
 F35と 有機薄膜40年パワコン 酸素吹きIGCC が 先進国レベル  

831 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 09:30:20.04 ID:buT21dMM
電気の老害が 時代遅れ 中国レベルの 
競争力のないシリコンガラス工場建てて
それが電気料金値上りの原因になってるのに

電力の老害が 時代遅れ 中国レベルの
石炭可採埋蔵激減してて 政府の借金でかいのに
燃料高騰に 脆弱な 時代遅れの蒸気機関石炭火力や
円安では壊滅的打撃になる テイクオアペイのLNG火力に
失敗投資して、電気料金暴騰の種を蒔いているんだよ!

老害の、時代遅れの失敗投資をやめさせろ
第二次大戦の前に複葉戦闘機を買うな馬鹿!

832 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 09:30:56.14 ID:Htk+v4tE
>>89
言いたい事や気持ちは分かるけど、既に契約締結してたり事業進行している買取価格を
そう簡単に政府が一方的に変更できると思う?

その辺の成金だけでなくソフバンや京セラが既にいくら突っ込んでるか知ってる?

もし強引に変更などしたら今後政府が主導する国政事業への信頼感に致命的なので既存事業への変革は殆ど不可能。

833 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 09:45:17.78 ID:QftKYJwE
ここは太陽光発電利権の妄想スレになったな。

834 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 10:14:34.50 ID:buT21dMM
電気利用者(国民・財界)の利益代弁人としてコメント

>>89 電力会社へ
○買取料金引き下げは賛成だが、再エネ業者が成立しない価格で
 火力依存が高まりすぎると、燃料値上り・円安では「予期せぬ損害」
 が発生して 電気利用者の決算書・家計簿が毀損される

 それと、政府の代わりに再エネ業者に借金させて土建してもらってるから
 銀行屋が、再エネ業者に貸さなくなってしまうような「信用収縮」になる
 アホ行為はダメだろ

○再エネ会社の電池方式は 
 電気利用者の料金が一番上がる非効率な方法で公益に反するから却下
 電力会社は酸素吹きIGCCのアクセル操作で安定化して
 再エネ好調時は 石炭液化油を作って、
 総括原価固定価格100ドルバレルで40年政府に売って「製油で儲ける新商売を覚えろ」

○送電手数料は 反社会的「架空請求詐欺」
・送電網強化費用は 明朗会計 補助金方式で 政府に「買い物計画リスト」を出して
 政府・財界・国民の審査を仰ぎ 一時金で済ますべき
・何を買ったか明らかにせず、恒久的に 公衆→再エネ→電力の形で吸血する
 送電手数料なんて「架空請求詐欺」
 再エネ業者の超過利益は 再エネ業者法人増税で国庫に入るべきで
 電力経営者や 経産官僚のポケットに入るべきもんじゃないだろ

>>832 再エネ業者
○契約だけじゃなく、全体像も見てくれ
 調整力のない蒸気機関石炭火力・休業損失発生するLNG火力の新設をやめさせないと
 再エネの買取枠も広がらないのを理解してくれ

○「体験入店荒らし」は不可
 「優遇期間が終わったら辞めます」じゃ困るからSBなどは
 自動車電装会社などと組んで 寿命40年パワコンの自社開発・激安リースをやるとか
 官民合弁の有機薄膜・パワコン会社を立ち上げるとか、電機のカルテルを破壊して
 コストダウンを進めて 10−20年後に 固定買取15円/kwhで採算取れるくらい
 コストダウン努力をしてくれ
 20年後に撤去するんじゃ18歳のギャルの「体験入店荒らし」と同レベルだろ

○儲けすぎは、法人増税は覚悟すべき
 菅の価格設定は甘すぎたので、FIT業者限定の法人増税は覚悟して備えておくべき   
 




 

835 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 10:18:53.58 ID:woy6wMcD
>>799
太陽光発電の買取制度を作った時は全く参考にしていない。
一度決まってしまった制度を大胆に変更するには時間がかかる。
騙されてしまった人達がいるから余計。

836 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 11:36:36.24 ID:qjuEg3XW
省エネとはなんだったのか

むしろ買い取り額上げて供給者を増やして
安定させればいいじゃない

837 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 11:56:28.62 ID:pVjnX3wy
>>832
もっと投資額の大きかった浜岡原発だって、法律的な根拠はまったくなく、設備も健全で、
運転許可期間中だったのに総理大臣が運転停止要請をだしたんだよ。

あれで日本は法治国家ではなくなったのだから、そんな政府を信用するほうがおかしい。

838 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 12:40:58.22 ID:yYXJmtN4
パネル設置の費用回収も出来ない水準まで下げるって
試算の段階でメリット無いじゃんwwwww
無駄投資

839 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 13:07:12.98 ID:HZXJOSVs
>>837
そいえばそうだな
せめて非常事態宣言してからにすべきだった
あとヨウ素剤の配布もあわせて

840 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 13:14:56.65 ID:Z8ucgzdT
>>837
要請に強制力がないから法律は関係ないだろ
要請に応じて電力会社が自主的に止めたんだよ

841 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 13:30:40.24 ID:HZXJOSVs
>>840
完全にパワハワだよw

842 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 14:27:39.87 ID:xoeCNE5E
太陽光発電も事業者が自主的に価格下げたり安定供給設備投資したりする圧力をかければ良いのか
法的に対応するのは今までもやれてないから、これからも変更は無理と

843 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 14:50:14.83 ID:Z8ucgzdT
>>841
電力だけにな

844 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 18:14:17.10 ID:yYXJmtN4
東京電力は黒字経営だし
買い取り額が減れば
ウハウハだな

845 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 18:16:36.37 ID:38OWchGE
>>844
そのうえ値上げするしホント怖いモノなしだな

846 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 19:46:38.77 ID:Q0pB9RM/
太陽光は売電利権が酷すぎるから過去の申請分も含めて買い取り価格の保証をも見直して是正しろって感じ

847 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 20:46:25.14 ID:b0dBPK7v
変動する=不安定じゃあないよ

そもそも個々の発電所の出力が気象条件に応じて変動しても
系統全体でバランスがとれればいいだけのこと
調整力の大きな電源の割合を増やせば簡単に対応できる

調整のできない原発は邪魔だけどなw

848 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 20:48:26.40 ID:W+ekqnoV
バランス取れないからドイツでも停電が頻繁して問題になってるんだろ。

849 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 21:02:05.49 ID:b0dBPK7v
連系量が桁違いだってわかってるよね?

850 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 21:06:29.25 ID:b0dBPK7v
この記事では29%の増加と書いている
「頻発」というのは印象操作に分類されるのでは?

http://www.spiegel.de/international/germany/instability-in-power-grid-comes-at-high-cost-for-german-industry-a-850419.html

851 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 21:08:15.95 ID:Qoi1YgXX
太陽光パネルは売る
でも買い取らない
で、電気料金を値上げする。

852 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 22:39:46.52 ID:buT21dMM
>>842>>846
バイオマス業者などは、業者本人の研究開発でコストダウン余地があるが

太陽は業者本人の努力によるコストダウン余地は限られているから

やはり日本政府が官民合弁で「有機薄膜ソーラーシート印刷工場」
「寿命40年パワコン開発」をやって 郵貯銀行とかから 再エネ業者に
激安リースさせ、その代わり、再エネ業者合意で買取価格を下げる契約を
結び直さなくてはだめだろうな

国が「42円→32円で買取らせる」と言った以上
もう、設備を入れちゃった業者については 42→32円とかで買い取らないと
「国の政策の信用」がなくなっちゃうから そんな半島みたいな事はできないよ

ただ、再エネ業者・再エネ部門に限り、利益15%を超過する分は再エネ特別
法人税80%とか そういうのは アリだろ。

其れを、基幹変電所に 瞬間停電対策の電池を入れるとか、揚水を強化する
財源の足しにすれば、「系統強化増税」は回避できるだろ

>>837
だからさ、電力会社は公益企業なのか 営利企業なのか はっきりしろ

営利企業なら浜岡を好きに運転しろ。但し、10円/kwhの事故賠償積立金を積んで
事故が起きて 積立金で足りなかったら、株主資産と 経営陣の私財で賠償して 国に甘えるな

公益企業なら 爆発しても尻を拭いてやる。そのかわり反公益的な行動は禁止だ

中部電力は トヨタ・スズキ・JR東海など 東京都民 名古屋市民 静岡県民に
賠償できるだけの支払い能力ないだろ

原賠法も 送電網独占も 総括原価も
 あくまで NHKのような公益企業として振舞う事が前提の特権だろ
 電力は 営利私企業じゃないし 勝手な行動は許されない

853 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 22:51:50.12 ID:buT21dMM
>>848
ドイツの問題は、急激にやりすぎたから、変電所への電池の設置が遅れて
いるせいじゃないかと思う

電池は一番高く 揚水がそれに次ぎ ガスタービンが一番安い安定化策だが
電池は即時起動 揚水は5分起動  ガスタービンが30-60分起動だから

再エネ落ちる → 5分で揚水起動 →60分でガスタービン起動 揚水充電とかで
5分なら電池も小さくて済み 60分でガスタービンが応援にかけつけるなら
揚水ダムも小さくていい

ただつなぎ目のところが瞬間停電になりやすいから
変電所に電池をいれて つなぎ目を平滑化する その工事が遅れているんじゃないのかな

854 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 23:02:31.63 ID:NFQxpv2q
    i`i
    | .|_,.、/'i
   ノ'" ニヽイ
  r〈   くン      __
  ト-'r、ィ-へ7  _Σニ'ゝ=<ーァ
  Y   ̄' |'"´       ̄`ヽ、
  |     |___,,.._ゝ___    ,  `ヽ、
  |     イ-'/´ ̄/ ̄ハ`""''ヽ、ィ _i
  |     / /| /-!、レ' | ハ_ !  `''〈   こいつ最高にアホ
  .|    | / レ'ー=、  レ,.=、、7 ハ |
   |    .| | | ""   .  ヒ_ノイ/ /__!イ
   |、__  |,|  |  rー--、   "i ト !ソV、
 ト、,ト、,___,.ィ! ', ト、 ヽ.__,ノ  ,.イ ハ' ̄'`
i\ |      ヽ|`「>ーr=i'"レヘレヽ|
〉  ヽ、    イ´ Σ>o<{ハヽ、ィ'i_ 
ゝ、_  `ヽr-'"´ 、  /   i  〉, フ  
 ∠  >ヽ.  Σ>o<{  _,イ  イイ. 
  レへ,  ハ   / ⌒  |__,.-ヘ.7  
      '⌒!,ヘ/ 、   , ト,   \ 
        r〉 '   i   ヽ'〈´   〉
       / /   !  ヽ ヽ、 /
      /  /       ,イ `く
     /   /     _rヘo'_    ヽ、
   rく /       レiヽ_7  ヽ  」、


つうか、毎回必死にオオボケかますのいい加減にしろ。
そんなバカ高いシステムの金を誰が払うんだよ。

855 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 23:12:27.99 ID:2rMLky7a
>>853
まあ、そもそも停電してないがな

856 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 23:25:07.00 ID:NFQxpv2q
してるけど。


自然エネルギーで瞬間停電が増加したドイツに停電補償制度が創設される
http://chinshi.blog102.fc2.com/blog-entry-138.html

「脱原発優等生ドイツの憂鬱な現実」その2 毎冬ごと繰り返される停電の恐怖
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/610475/515571/75314747


これが「先進国」ドイツの現実だよ。

857 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 23:34:00.32 ID:NFQxpv2q
日本の目指す将来w

http://m.spiegel.de/international/germany/a-837007.html
Now the costs of moving toward renewable energy are just being realized, and low-income consumers are paying the price.

858 :名刺は切らしておりまして:2014/10/27(月) 23:51:05.73 ID:0Qn2Llbs
>>844
それ借りた賠償金込みの黒字だぞ

859 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 07:39:50.38 ID:e9m74+tO
わざわざ交流に変換して送電線に流すって発想が間違っているんだよ。
パネルも安くなったし、直流のままお湯を貯めたり、冬の蓄熱暖房に使えば良い。頭上で発電出来るのが最大のメリットだろ。発想の転換が必要。

860 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 08:29:44.23 ID:R+fc7T+l
自家消費なら人に迷惑かけない分、良いね。

861 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 08:32:40.65 ID:ts2j748D
ああ、太陽光村の屑どもが原発稼働しようとしている安倍政権をつぶそうとあちこちでリークしているのか

862 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 08:40:42.74 ID:TG+KIkgw
>>861
再エネは 左翼も 右翼も 安倍側も 小泉側もいる
正直 小泉や左翼は出てきて欲しくない

円安と グリーンニューデイールは不可分だから
安倍さんが 適切の調整仲裁するのが望ましい

>>859
てか、再エネ団地にして パワコン・キュービクルを安定化公社にやらせて
太陽は直流で 風力やバイオマスは脈流直流で 安定化公社に直流送電すべきだな

近距離なら200-500Vでも損失は大きくはなかろう

>>854
電力の提唱する 「再エネ業者に電池を付けさせる案」より
>>853の案のほうが 高価な電池や 揚水が少なくて済む

863 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 08:48:15.47 ID:Es8/dyoN
買い取らないなら太陽光パネルを買う人も減るね

864 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 08:51:22.00 ID:2+o52Mn4
>>862
>電力の提唱する 「再エネ業者に電池を付けさせる案」より
>>853の案のほうが 高価な電池や 揚水が少なくて済む

電気代を高くして他人にその費用を負担させるわけですね。
流石、詐欺師の発想は違いますね。

865 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 08:57:17.70 ID:wLzYSX9D
https://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

866 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 10:19:22.41 ID:ervCDWqk
>>862
ドイツみたいに、電気が足りなくなったら停電させた方が、安くすむよ。

867 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 11:09:11.32 ID:IfsYolWI
>>959 そうそう、直流の独立系電源のがいい 家庭なんかは特に
まだまだそれようの電化製品は普及してないけどね

868 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 12:43:09.94 ID:2p0VW3II
>>859その用度だと
そのまま温水パネル設置して蓄熱暖房に回せば効率いいだろうに
なんでワザワザ一端電気にしないといけないんだよ、ハゲなの?

869 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 12:45:55.69 ID:pkh1JB+d
>>844
いまだに縁故入社がほとんどだしな
怖いものないな

870 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 14:06:52.23 ID:RvReHp2n
鳩山首相時代にパナソニックやシャープが太陽光発電+直流家電で
エコハウスを提案していくと言っていたが電力買取制度のおかげで消え去った

871 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 14:57:22.73 ID:2+o52Mn4
そりゃその方が儲かるからな。

872 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 15:28:57.26 ID:9FRnKK0r
>>1
桜島の横に、日本最大のメガソーラー発電所w
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/solar/20140217_635262.html

案の定、天気が良くても灰が積もったら、発電できず。
普通に地熱発電しとけよ。

こんな、不安定な電力を高値引取りとか。
京セラで工場作って、自前でなんとかしろ。

873 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 15:42:40.04 ID:u2EPWo2G
再エネ、当初3年はプレミア価格で買い取り
2年目の年度末に駆け込み申請で太陽光が70GW=実発電量で原発12基分
予測できなかった経産省がアホなだけ

欧米のように太陽光の発電価格は10円以下になる。しかも完全自給エネルギー。
火力に補助金出して待機させたって燃料輸入の減少でペイできる。

目的は輸入エネrギーを減らして自給することが目的なのにわかんない奴多すぎ

874 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 15:49:06.14 ID:wyvIq2/y
>>873
で、お中共様からのパネル輸入を増やすんですね
わかります

875 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 15:52:13.37 ID:8RrASm7d
>>870
直流は面白そうだったんだけどね

876 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 16:02:45.95 ID:Ntc7uwjk
早いところ一般家庭でもリーズナブルに入手可能な太陽光蓄電池システムが欲しい
8-22時は蓄電池より電力供給+蓄電池ゼロで買電切り替え、
22-8時は常時買電っていう単純システムでいいんだけどなー
リーフの24kwh電池でも一般家庭なら3日程度持つって話なので、
24kwh電池蓄電システム100万くらいでできないもんかねぇ。後で電池増設可能にしてさ。

877 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 16:09:04.13 ID:2+o52Mn4
>>873
>欧米のように太陽光の発電価格は10円以下になる。しかも完全自給エネルギー。

なってないし。
もし、それが本当なら日本に買い取り価格が何処から出たの?って話だわ。
しかも、蓄電設備なんか作ったらコストは跳ね上がる。

878 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 22:11:09.75 ID:qpJ0DTPW
>>866
割とありじゃね
家庭用なら優先度低めで格安プランをつくるのは悪くない
病院、インフラ、産業分野じゃ論外だが

停電といってもピーク時や災害、事故発生時に1時間以内に復旧すること前提
スマートグリットが実現すれば技術的には余裕でしょ
稼働率99.99%以上、MTBF1000hくらいで

俺は絶対申し込まないけどな

879 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 22:50:19.44 ID:McCiRmCt
>>878
スマートグリッドって電力不足の時間帯だけ電気代を高くしたりして
冷房を弱めるとかいわれているけど、結局、マイルドな計画停電だからな。

携帯電話の充電をやめるぐらいならいいけど、実際に電力不足になるような特別に暑い日に
冷房を弱める気になるかというと、何百円か割高なだけなら弱める気にはならないんだよな。

880 :名刺は切らしておりまして:2014/10/28(火) 23:04:35.31 ID:TG+KIkgw
>>874
電 力 再エネは高い

再エネ じゃあ中華パネルと中華パワコンにするわ

電 力 再エネは中華輸入で国富流失させている

再エネ じゃあ電力さんが 有機薄膜工場建てて4000円/平米で
    寿命40年50kwパワコンを30万円で量産して売ってくれ

    したら、新規分は22円/kwhに買取価格下げてもOKだぜ


電 力 火力をフル稼働して国富流失させたいから
    オマエらを潰すために ケチつけてるだけで
    国富流失も 電気料金引き下げも本当は関心はないから

    電力が量産廉価販売して電機のカルテルを破ったりはしない

再エネ じゃあオマエが悪いんじゃん(w

881 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 06:51:13.04 ID:L1JTTvMk
>>880
再エネ じゃあ電力さんが 有機薄膜工場建てて4000円/平米で
    寿命40年50kwパワコンを30万円で量産して売ってくれ

    したら、新規分は22円/kwhに買取価格下げてもOKだぜ

電 力 アホか。お前みたいな不安定な電源じゃ火力の節約になんかならんわ。

再エネ ・・・・

電 力 やっぱりお前が悪いんじゃん。

882 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 08:42:21.09 ID:+n6pHO45
>>879
いっそのこと、すべての冷暖房機器に、電力会社からのコントロールで
計画停電できる機能を、つければいいのだと思うけど
たまに、夏に脱水症状で死ぬ人がいるから強制するのは無理かなと思う。

883 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 14:03:41.25 ID:Z6O+WebS
金融資産3億の小金持ちですけど7割は外貨です
海外で私のような中途半端な金持ちを受け入れてるところをあれこれ探してます
引退したら多分逃げ出しますね
年金は頂けますかね?どっちでもいいけど再稼働はまずくないですかね?

884 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 18:20:56.64 ID:u9DYF5uw
ぶっゃけ今の制度では再エネの電気を電力会社が買っても損しない。
むしろ安く仕入れている。還付金があるから。
この先自分たちに都合の良い電気を売りつけれ無くなるから困る。
それだけの話。

885 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 18:33:55.49 ID:0C3wmeii
>> 802原発実態コストにおけるウラン費比率は7%ですから 原発コストは
>> ウラン値上りに鈍感だし

そのとおり。
原発を推進すべき。

886 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 19:56:03.72 ID:u9DYF5uw
再エネも発電方法の1つに過ぎないのだから、あくまで経済性、
環境性、エネルギー安全保障・安定供給というエネルギー基本の
「3E」の中で考えなければならない。
エネルギーに善悪といった色を付け、 イメージで議論することから
我々日本人はいい加減に脱却せねばならない。
そのつけは結局自分に回ってくるのだから。
特定のエネルギーにイメージだけで「悪」という色を
つけてはいけないというご主張、まったくもって正論であります。
ぜひとも、 コストからリスクまで、税金に混ぜ込んだり
お上におねだりしたり 将来世代に付け回したり、
外に飛んでいったものを無生物だから オラはシラネと言ったりすることなく、
経済性、環境性の評価をお願いしたい。
ところで、「エネルギー安全保障・安定供給」についても
「準国産」とやらについて ぜひ奥深く議論をお願いします。
原子力発電のあんなコストとか、こんなコストとか、
税金に紛れ込んでいたり、電力料金にすでに紛れ込んでいたり、
将来世代に付け回しているコストも、俺たち死んだ後だかららどうでもいいや
ということで計算していないコストも、しっかり含めて、
原子力発電の本当の電気代がいくらかという計算もお願いします。
あ、もちろん数字はできるだけ大きい方で真剣に検討をお願いいたします。

887 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 20:41:34.20 ID:utiJ+1vt
太陽光での売電利権作りが異常だった
それの是正が急務
稼働組の買い取り保証にもメスを入れろ

888 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 21:48:11.41 ID:yU0G9Qp7
>>881
再エネ じゃあ電力さんが 有機薄膜工場建てて4000円/平米で
    寿命40年50kwパワコンを30万円で量産して売ってくれ

    したら、新規分は22円/kwhに買取価格下げてもOKだぜ

電 力 アホか。お前みたいな不安定な電源じゃ火力の節約になんかならんわ。

再エネ アホか。技術知識が足りず、マヌケな発電単能設備の
    蒸気式石炭火力や LNG火力に失敗投資した/これからするからだろ

    酸素吹きIGCCを立てて、再エネ好調とか、夜間とかは
    粗悪炭から石油代替燃料を作って政府に固定価格で売って儲ければいいじゃん

    貿易赤字なのに何考えてるの? 原発再起動は国富流失防止のためなんだろ
    じゃあ蒸気式石炭火力建てて ベース電源を火力で塗りつぶすのはやめろ
    再エネを酸素吹きIGCCで補完したものを「ベース電源」にするのが
    電源ベストミックス エネルギー安保だろ

電 力 ・・・・

889 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 21:56:00.35 ID:IiUpClEP
原油価格(2014/9 月間)
70円/L=70円/38.2MJ=70円/10.6kWh=6.6円/kWh

発電量あたり原油価格(送電端効率:0.35)
6.6円/1*0.35kWh=18.9円/kWh

LNG価格(2014/8 月間)
1776円/mmbtu=1776円/1.06GJ=1776円/293kWh=6.06円/kWh

発電量あたりLNG価格(送電端効率:0.4)
6.06円/1*0.4kWh=15.2円/kWh

まとめ
太陽光発電の発電コストが
18.9円/kWh以下で現状石油火力のコストを削減
15.2円/kWh以下で現状LNG火力のコストを削減
送電会社の買取価格がこれ以下で電気代が下がります

890 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 22:04:16.85 ID:4xarr5Dm
24時間安定して発電出来るならね

891 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 22:11:12.37 ID:IiUpClEP
>>890
なに電力か知らないが24時間発電できないのか?
早く潰れたらどうよ

892 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 22:30:50.99 ID:4xarr5Dm
心配しなくてももう直ぐ潰れるから。

現在の太陽光発電の買い取り価格って平均的なコストで計算されてるんだってな。
15円とか19円なんていつなるんだろうなw

新しい買い取り価格は最低レベルのコストを基準に算出するらしいけど、いきなり20円とかなったら
パネルメーカーの悲鳴が聞こえてきそうww

893 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 22:45:42.69 ID:IiUpClEP
バックアップ火力のコスト(2005年運転開始設備のIEA予測)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=01-04-01-08
図1-1,1-2,1-3から燃料費以外を抽出

すなわち投資コスト+保守管理費がバックアップの費用
ガスCC発電でバックアップすると日本の電力会社で2円/kWh
共産圏の日本以外の全世界のガスCCでは1円/kWh

予測前提の設備利用率75%はバックアップとしての利用率より低い
なので図の数字よりいくらかの下方バイアスをみるといい
何れにせよ仮想安定化再エネのコストは再エネ発電コスト+1~2の範囲にとどまる

894 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 22:50:30.52 ID:4xarr5Dm
早く安定化した電源で15円/kWhとか実現してくれよw

895 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 23:03:15.71 ID:IiUpClEP
>>892
潰れるのかw
野立てチャイナパネル杭打ち工法で10円で利益出るわ
20円以上なんて何処かの貴族商社の例じゃないかね

ま、階級貧困社会の試算など誰も見んだろうから割愛
アメリカは契約価格で5円以下、日本でも断捨離すれば近づくことはできる

>>894
コストの意味はわかるか
誰がどれだけ利益持ってってるかは別

896 :名刺は切らしておりまして:2014/10/29(水) 23:58:10.15 ID:f+iHjirN
多額の金投資して屋根に発電つけたうちの工場どうなるの?

897 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 00:15:02.49 ID:8apxzWFU
>>890
>24時間安定して発電出来るならね
電力系統の仕組みを勉強しようねw
「安定」って何だろうね
説明できないでしょwww

898 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 06:44:42.52 ID:ZigOQVML
太陽光発電利権の必死さ、笑えるw

太陽光発電が終わるのなんてもう時間の問題。

899 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 07:15:49.99 ID:EAseC+q0
カネクレ屋根恥ずかしいなw

900 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 07:35:31.09 ID:ZigOQVML
太陽光発電は如何に安楽死させるかだけの問題。

901 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 07:50:41.39 ID:jCWaTF8D
太陽光の買取価格が高いことと
太陽光を活用するのは別問題なのに混同して太陽光発電まで否定してるのは何が目的なんだ。

902 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 08:12:00.59 ID:ZigOQVML
高い買い取り価格に支えられてるのが太陽光発電ってのを理解しろよ。

903 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 08:33:59.27 ID:ZSQLyw80
みんなの電気代から支払われてます、
そこんとこヨロシク!

904 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 08:34:12.93 ID:eVhw1+F6
高価買取wが無くなったら即死

905 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 08:35:06.72 ID:eVhw1+F6
全っくサステイナブルではない「再生可能エネルギー」

906 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 08:48:57.30 ID:jCWaTF8D
高価買取がなくなっても合理的に活用すればいい。将来見据えた発展させるやり方を間違えたけど有用なエネルギーを否定するのは違う。

907 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 08:56:06.70 ID:ZigOQVML
公園の時計用の電源とか既に役に立つところでは活用されてる。

908 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 09:02:05.06 ID:jCWaTF8D
全量買取ない時から微量であっても使われていた。社会が受け入れ可能なスピードで普及を目指せばいい。

909 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 09:04:01.45 ID:v4CDjnr0
売電収入、他人の電気代負担でローンゼロとか、ふざけるな!お前らのローンの支払いを俺らがはらわんとならんのだ。

910 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 09:16:13.50 ID:ZigOQVML
>>908
その通りだよ。
こんな歪んだシステムは早急に廃止すべき。

911 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 09:21:14.67 ID:JpdI+nnm
太陽光発電も原発もエネルギー安保の観点から考えないと

912 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 09:27:50.84 ID:jCWaTF8D
太陽光は安定性やコスト
原発は安全性(コストも疑わしい)
課題の質が違いすぎる

913 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 09:45:18.36 ID:vK+1qWdS
太陽光パネルに投資しまくった人は、セカンドライフでバーチャルな
不動産を買い漁った人みたいになるのか。

914 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 10:12:36.88 ID:4bSBZToS
>>893
バックアップで空焚きしとかなきゃならんのに何で燃料費抜いてんだ

915 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 11:29:17.62 ID:uR63NhnX
太陽光による売電利権作りをやらかしたのが大失敗だった

916 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 11:54:19.87 ID:z8RW1v1x
どうせソフバン禿はもう逃げたんでしょ?

917 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 15:02:04.67 ID:DcyOduq7
電気代を時間単位で価格変動させるのはどうだろう
大規模な地域なら事前に消費電力と太陽電池をはじめとする自然エネルギーの供給量も予測はたつだろう
供給が逼迫する時間帯は高い料金を提示して自主的な節電を促す
夜間電力の逆の発想にである
これ節電が広まればよし
できなくても収入が増えれば新しい発電所を立てられる

918 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 15:29:58.50 ID:Lm1FoAV2
まーた情弱がペテンハゲに騙されたってわけか

919 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 16:50:06.67 ID:IxQYZduk
よっぽど太陽光がきらいなんだな〜

っても公務員とちがって
太陽パネルはれるお金なんかないけどねw

920 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 17:10:55.17 ID:8ddAqe1O
原発事故で単なる流行ものの儲け話になった時点で
太陽光発電は終わってたんだよ

921 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 17:11:28.66 ID:e7evVHvz
>>914
空焚きなんか聞いたことねえな
空焚きの定義と実例を聞かせてもらおうか
バックアップは最低2-3割出力で発電しながら待機するんですよ
以前からも行われてるDSSとかWSS運用も当然ありますけど

922 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 17:17:57.23 ID:e7evVHvz
>>916
日本送電っていう会社作って
道北の西半分を領地に収めてる最中
既設電力インフラの買収も想定内でしょ

923 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 17:31:36.53 ID:e7evVHvz
>>902
高い買取価格に潰されかけてるの間違えだろ馬鹿か

どうあがいても法のプレミア期間終わる2015年度は2年分は下がるから期待大
恐らく20-24円の間で新規参入大幅減の予測立ってる
ライバルがいなくなったら俺も新規参入するわww

924 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 17:36:50.42 ID:4bSBZToS
>>921
燃やしてるねw

925 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 18:49:45.64 ID:UeSaQVNl
>>13
正に政商
俺たちの逃げられない税金や地域独占インフラで好きな金額を民から取れる電力会社から利益を吸い上げる最低な商売だ
ハゲがソーラー発電しても日本は一ミリもよくならない

926 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 19:59:18.22 ID:l6Ugc6KP
20円位まで下がるか・・・

927 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 20:42:10.12 ID:7JghJyoA
>>923
高価買取wが終わったら電力用太陽電池なんてほぼ即死。

928 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 21:58:51.40 ID:h7q9DAoQ
>>921
燃やした分は燃料費だけで発電した計算で切り分けられるがなんか問題あるか?
(資本費と維持管理は変動再エネに上乗せ済み)

ああ>>921レベルの馬鹿な書き込みはいらないから

929 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 22:00:19.54 ID:h7q9DAoQ
アンカーミスった>>924

930 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 22:44:35.97 ID:1jSCFjbC
切り分けるも何も空焚きは全部無駄じゃん。

931 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 23:42:27.66 ID:8apxzWFU
>>914
>バックアップで空焚きしとかなきゃならんのに何で燃料費抜いてんだ

アホか。脳内御花畑のバックアップ厨かよwww
バックアップで空焚き?
どこでやってんだよ?
原発の停止に備えて500万kW位は常時空焚きしてんだろうよ(爆)

932 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 23:52:50.94 ID:r70Y2IAH
>>912
原発はコスト、安定性、安全性
すべての面で完全終了

利点は原爆の材料が増やせることだけ

933 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 23:56:54.37 ID:r70Y2IAH
>>872
発電量が「低下」としか書いていない

瞬断を停電と言ったり、発電量の低下を「発電できず」と言ったり
なんで核開発推進派は嘘をこうもポンポンと唱えられるのかねえ

934 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 00:30:55.06 ID:Zl5Dt7LT
>>889
市場価格を無視している。昼の電気は高く売れる

石油火力がコスト23円/kwhかけて 深夜に発電した電力は
8-10円でしか売れず その赤字分、石油火力のために電気料金が上がってる 

935 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 04:02:22.28 ID:KPJEnRn8
>>899
太陽光発電こじきw

936 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 06:03:55.57 ID:Ip8/4hOl
蓄電池付を優遇する制度を早く整備しないと、太陽光発電市場が瓦解するぞ。

937 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 06:44:03.01 ID:Zl5Dt7LT
◆まとめ
1.再エネが高い原因は 電機の失敗投資であって、再エネ=人力発電の同類ではない 
2.不安定性は 酸素吹き石炭ガス化ガスタービンか 高温ガス炉ガスタービンで補完すればいい
3.石油高騰&円安で、実は既に、石炭液化油やエタノールは輸入ガソリンより安い場合もある
4.再エネ好調時、電力は石炭ガスから石炭液化油を製造し石油に売れば、休業損失は発生しない

再エネは「1.高い」「2.不安定だ」「4.待機電源に休業損失が発生する」という主張は不勉強である

5.「燃料高騰リスク」だが、2030年代に中国の国内炭鉱が衰退期入りで、2030年代には火力は
  再エネを追い越して高くなってしまうのは、資源統計的に十中八九確実
6 「円安リスク」だが、政府の借金が大きければ(刷って返すから)インフレ円安のリスクは大きい
  円は購買力平価の理論値から7倍乖離して円高貨幣バブル状態で 弾けて円安になる可能性大
7 「貿易赤字」は 皆も知っての通りの現状。国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入だから
  再エネなどエネルギー国産化投資を増やし 輸入削減しないと 国民所得が成長しない

電力経営陣は「燃料高騰リスク」「円安リスク」「貿易赤字」「有事のエネルギー安保」など
何も考えておらず、経営者・将軍レベルじゃなく、労務者・兵卒レベルの思考である

◆石炭はイナゴに食われるように急激に損耗している

西暦2000年の消費ペースでは石炭の可採年数は200年を越えていたが
中国の暴食で、世界の消費ペースが2倍になり 
西暦2008年の消費ペースでは石炭の可採年数は100余年しかない有様
http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/08/44/f0030644_1231161.jpg

このまま消費量増大が続けば
2030年代には、現在価格で掘れる、採掘しやすい石炭を掘り尽くして
(現在価格での可採埋蔵量ゼロになり)
2020-30年代には石炭価格が数倍に暴騰する可能性が高い

実際 そうなれば、新設火力は運転開始後十余年で、再エネより高い「失敗投資」になる
==============================================

◆石油+石炭+ガスのピークアウト(枯渇衰退期入り)は2035-2045年で
2030-2040年代は化石燃料が一番高騰する時期

地質学者によれば、シェールガス商業化以前の
石油+石炭+在来ガスのピークアウト(枯渇衰退期入り)は2029年と見られていた

下から2番目FIG6
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_H_03.html

米国エネルギー省の統計で計算すると、シェールガスで20%2700億t増えたものの
2045年頃の世界の燃料需要が500億t前後であるため、数年-十数年後ろにずれて
2035-2045年に 世界的に 化石燃料は 人類のエネルギー需要に応じきれなくなる
と見込まれてる

更に中国の国内炭鉱のピークアウトが2030年で、2030年代に中国は巨大な石炭輸入国
に変貌して、中国人が世界の良質一般炭を買い占めそう
一番下 FIG14 http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html 

こんな状況だから 電力のベース電源=蒸気石炭火力(良質一般炭依存)はアホで政策で
ベース電源=有機薄膜太陽+酸素吹き石炭ガス化ガスタービン
     =有機薄膜太陽+製油用原子炉 浮体式高温ガス炉ガスタービン熱電併給であるべき

938 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 07:06:00.96 ID:wBmWvi/i
相変わらず太陽光発電利権が必死だな。
早く買い取り価格を20円/kWhくらいに下げて退治しないと日本経済が逝っちゃうよ。

939 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 08:53:35.44 ID:Zl5Dt7LT
>>938
官民合弁の有機薄膜太陽電池印刷工場を建てて、高速輪転機フル回転で
有機薄膜を摺りまくって3000-4000円/平米で売るべきだし
寿命40年の50kwhパワコンを開発して、1年間あたりのリース料を切り下げて
郵貯銀行に年間4万円でリースさせるべきだ

とりま、土地だけ買った奴には「待たせ賃」払って待たせて
有機薄膜と 40年パワコン工場建てて 激安で再エネ機器を供給して
3年後にスタートした時点で22円
再エネ団地を建設して、それに入居した業者は15-18円でいいんじゃねえのか?
個人の屋根上ソーラーも22円→18円に引き下げ(安くていいなら買い取るポジション)

その結果 中国パネルは叩きだされるが
ボッタクリのシリコンガラス屋と 240万円10年パワコン屋は淘汰されるだろうけど
もう、再エネ賦課金を食い物にしている電機を甘やかす必要はないだろ

再エネ業者は 国の代わりに借金して土建してくれる益鳥だが
ボッタクリ電機は害鳥だ

940 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 09:07:52.48 ID:O/vQ800g
そんなコストに見合わないものを「官民合弁」で作ってたら経済が破綻する。

941 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 09:28:25.02 ID:MbaMlprZ
カネクレ屋根とかもうねw

942 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 09:37:30.70 ID:V+tC4j5c
>>937
あれ?原油価格は下がってなかったっけか。

943 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 11:23:49.05 ID:3Q+aFVfP
百歩譲っても最初から次世代高性能火力作ればいいだけで
緊急電源としてならともかく主力電気供給網に太陽電池比率高めるとか
コストがマッハになるだろ

944 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 12:25:22.26 ID:Zl5Dt7LT
>>943
電力が 次世代高性能火力だと 言い張っているのは

中国の微粉炭火力と同レベルの 古臭い 超超臨界圧微粉炭火力だろ?

あんなもの
「空母(酸素吹き石炭ガスタービン)時代の 戦艦大和(蒸気機関)」であって 
大和は長門より新型だと言い張ってるけど 単なる予算の無駄だろ

設計コンセプトが古すぎて「環境の変化」に適応できない恐竜だ 
----------
コストについては

有機薄膜と 寿命40年のパワコンを50kw1品種量産して郵貯にリースさせるだけで

10円/kwhコストが下がって22円になり

更に、再エネ団地で 昼は太陽 夜はバイオマスが パワコン等をシェアすれば
5円/kwhコストが下がって 17円になるだろう

そもそも ブリウス50kwパワコンが30万円 
50kw再エネパワコン240万円だし

寿命40年で設計できるのに、わざと寿命10年で設計してるから

太陽が高い理由は 電機のボッタクリカルテルのせいで 技術問題ではない




 
 

945 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 13:05:42.97 ID:JYL5RK+w
>>938
ドイツが14円くらいなので、最低でも20円以下だね。

946 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 15:14:08.37 ID:O/vQ800g
でも、多分30円は簡単には割らないと思う。
コスト有りきの価格決めだからな。

947 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 19:53:00.53 ID:9DOsvHhL
>>946
コストの大部分は初期投資分でしょ
10年で初期コストを回収する計算を30年で回収と決めれば20円にもできよう
どうせ今の太陽光発電してるヤツらはいまさら撤廃できないんだから

とりあえず売電量が大きいのが問題であるいじょう新規加入がなくなるレベルまで減らされるだろう

948 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 20:50:29.22 ID:NNi7P3GO
>>947
そのトーリヤ。
所詮、おいしい話は、先行者が利を得る場合多し。

949 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 21:29:51.79 ID:gRirBCgJ
>>931
アホだなぁ
もしかして火力の出力調整一瞬で出来るとでも思ってんのかな?

950 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 22:25:24.54 ID:vbXQZvzl
>>947
それをすれば良いけどね。
太陽電池パネルが売れなくなると困る会社が日本にも有るからなぁ。

>>949
そんなことまで頭が回るわけないよ、こいつらはww

951 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 23:14:53.69 ID:xLSkaFQg
>>949
再エネは別として需要に対応する調整は火力でやらないの?

952 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 23:19:55.28 ID:8MHHoW1Q
最近、風評被害って言葉を聞かなくなったな

953 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 23:22:51.61 ID:R8uGcZTI
先行者だけが得をするのではなく、もう
一律15円程度に下げろ、
大体、太陽光発電してない人達から徴収し
やれる元気のある奴らだけに得をさせるって
なんか間違ってると思うぞ。

954 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 23:24:22.85 ID:04Co7B51
再生エネルギーが増えると困るですよね 原発必要ないことがばれて ズブズブ自民と電力会社さん

955 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 23:48:17.66 ID:F/ReSdqG
遡って全部補助金廃止で

956 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 00:03:54.63 ID:uVwb9sFg
>>949
バックアップで空焚きなんてしてない
そもそもそういう瞬動予備力は再エネとは関係なく必要なことなので
空焚きが必要なのだとしたら昔からしていることと言わざるを得ない

957 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 00:23:19.67 ID:tQXoN6SB
公務員が年収1千万円貰いながら一方では非正規・派遣が200万円しか貰ってない。
公務員にはなれないがOは誰でも買えるじゃん。
不公平言い出すと親の財産相続できる奴を不公平だとも言えるし。
株板行けば解るがパチンコ感覚でOやってる貧乏人も沢山いるわけで
貧乏だからOできない=儲けられない=不公平って話しにはならんと思う。
カブやってない人はリスク回避してリーマンOショックでも損しなかっただろうし不公平ではないだろ。
でも、儲けても結構な額税金収めんネン。国に貢献してるデー。

958 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 00:29:05.10 ID:TnWiVcBS
>>949
電事連様の最新データ
http://www.fepc.or.jp/about_us/pr/pdf/s2_20120420.pdf
太陽光の変動は3時間で最大10-15%
=0.06~0.08%/分(最大で)

火力の調整速度
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90126a12j.pdf
1~10%/分

馬鹿な>>949には文字が読めないかも知らんが一応
池沼>>949は不等号って知ってるか?
0.08<1 例えばこういう風に使うんだよわからなくても覚えとけ馬鹿が

959 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 02:09:02.69 ID:s5j9gOPE
国籍不明の無人機が接近 仏の原子力発電所7カ所

960 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 04:01:21.65 ID:Xpb+haeS
>>951.956
需要はある程度予想つくから急変動以外は通常のを出力変えるだけ

>>958
http://www.ogimotolab.iis.u-tokyo.ac.jp/html/workshop/20140325/20140325_8.pdf
ほれ最新、広域化しても短期変動は残るし長期もがっつりいく
ついでに火力で調整なら暖気してなきゃならんから空焚きだぞw

961 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 04:52:31.79 ID:NBD2VPXn
俺は42円だが10年契約。切れたらどうなるの?
再契約してくれるか不明だね

962 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 05:53:32.63 ID:iSTBM1a1
>>960
需要の予測がつくなら天気も予測がつく。急変動で出力を変えのも需要も天気も同じこと。
需要の急変動の為に暖気してるのでは?

963 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 05:54:34.92 ID:VVYeWOcB
>>954
ま、そういうことだから揚水ダムは作らない
現状のダム改造も一切行わないし
農水・国交・経産のシマは絶対守ります
勿論老朽化したものは優先的に廃止しますってことだわな

964 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 07:19:23.50 ID:hOXF7vCL
>>954
とかいう妄想に駆られたドイツは電気料金は上がるわ停電は増加しするわで困ってるわけだが。

http://chinshi.blog102.fc2.com/blog-entry-138.html
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM07H0H_X01C14A0000000/

965 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 11:59:01.75 ID:dUOFXjiF
ICとか製薬とか発酵とかの製造ラインはクリーンラインだから
停電されるとその時のライン上製品廃棄とか普通にあるのよ?

966 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 12:05:42.31 ID:0VvW5Tm3
それは、半導体とかでもある。
ちょっと前に四日市辺りで停電があった時に半導体工場で大量に不良ロットが出て生産ラインが復旧するのに一ヶ月掛かるとかニュースになってた。

967 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 12:08:59.20 ID:PCMSzxnM
>>983>>945
そんなドイツももうすぐ廃止するしな
日本もさっさとFITなんて廃止すべきだ
チョン企業のために消費者の首を絞めてどうするよ

968 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 12:38:24.83 ID:cmJnoi8Z
>>964
日本は原発に頼ってたら停電したわけなんだが…。
事故がなくても、廃炉費用とか積んでなかったから最終的には値上げしただろうし。

969 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 12:51:12.51 ID:0VvW5Tm3
>>968
原発に頼って停電って何のことだ?

970 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 12:56:02.43 ID:HNgZw6iC
まぁ最初から太陽光発電なんてクソ
自然エネルギーなんて夢みんな愚民共
原発万歳
と思い知らせる為につくった制度なんだろ

送電を独占されてる以上こういう問題が出るのはすでに
ドイツで証明され対策も向こうじゃ用意したってのにさ。

971 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 12:58:55.19 ID:kyQMo60d
>>888
再エネ じゃあ電力さんが 有機薄膜工場建てて4000円/平米で
    寿命40年50kwパワコンを30万円で量産して売ってくれ

    したら、新規分は22円/kwhに買取価格下げてもOKだぜ

電 力 アホか。お前みたいな不安定な電源じゃ火力の節約になんかならんわ。

再エネ アホか。技術知識が足りず、マヌケな発電単能設備の
    蒸気式石炭火力や LNG火力に失敗投資した/これからするからだろ

    酸素吹きIGCCを立てて、再エネ好調とか、夜間とかは
    粗悪炭から石油代替燃料を作って政府に固定価格で売って儲ければいいじゃん

電 力:だったらおまえがやれば?

再エネ:・・・

972 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 13:02:45.73 ID:kyQMo60d
再エネ:貿易赤字なのに何考えてるの? 原発再起動は国富流失防止のためなんだろ
    じゃあ蒸気式石炭火力建てて ベース電源を火力で塗りつぶすのはやめろ
    再エネを酸素吹きIGCCで補完したものを「ベース電源」にするのが
    電源ベストミックス エネルギー安保だろ

電 力:エネルギー安保って、IGCCの燃料が輸入できなくなったらどうするの?

再エネ: ・・・・

973 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 13:04:03.82 ID:kqRW9+Aa
家庭なら自分の家で消費すればいいだけ

974 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 13:06:19.03 ID:HNgZw6iC
しっかし再生エネで二割・三割目指すような気がするかもしれない所存でございます多分・・・とか
言ってたのに。
この程度で大騒ぎカー、泥縄なのか狙い通りなのか。

975 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 13:33:25.52 ID:cmJnoi8Z
>>969
計画停電までやらかしたじゃん。
しかもいまだに事故処理の終わりが見えない。

976 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 13:41:08.65 ID:dUOFXjiF
電力と拝殿分ける、というのはそういうこと
各々が既存施設でなんとかすまそうとするようになる

977 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 13:41:45.99 ID:dUOFXjiF
、、、
計画発電が長引いたのは
再稼働させなかったからなんだが

978 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 14:23:17.33 ID:0VvW5Tm3
>>975
計画停電なら準備ができるじゃん。

太陽光発電が増えたらいきなり停電がくるんだぞ。
しかも、計画停電は最初の年のそれも一部だけだったが、ドイツなんて何年間も高い電気料金を払わされた上に
いつ来るか分からない停電に苦しまされてる。

979 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 14:54:16.65 ID:oJkU82fp
EEG負担と消費税等の環境税をわざと混同して高いという池沼がいるんだが

980 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 14:55:31.81 ID:oJkU82fp
新記録達成 ドイツの再生可能エネルギー | 自然エネルギー財団
http://jref.or.jp/column_g/column_20140925.php

ドイツの再生可能エネルギーが、更なる新記録を打ち出した。

ドイツ全国エネルギー・水利経済連盟(BDEW)の発表によれば、2014年上半期の電力消費に占める再生可能エネルギーの割合が、



過去最高の28.5%に到達することとなった

981 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 15:20:06.60 ID:Pt7RSmix
>>975
津波でやられたのは火力も一緒。
計画停電をしてた期間に限定すれば、
火力と原発の違いはない。

原発による影響は、停止期間が長くて電力会社の経営を圧迫してることだよ

982 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 15:37:54.90 ID:HGoPm0K9
>>981
現状、火力はすべて復旧している
一方、原発は廃炉のめどすら付いていない

太陽光には関係ない話、太陽光買取しなくていいほどの発電できるようになったんなら
原発は全て廃炉にしてもいいんですよね?

あぶない上にまともに管理してないのがばれちゃった原発をいつまで動かすの?
10兆円も東京電力に税金投入して経営を圧迫?

東京電力はいったん破綻させるべきじゃない?

983 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 15:40:53.94 ID:oJkU82fp
Q1 7-4.平成26年度の再エネ賦課金単価はなぜ0.75円/kWhとなったのですか?

A.再エネ賦課金単価は、法律上、電力会社が買い取る再生可能エネルギー電気の年間の買取総額の見込額から、
電力会社が再生可能エネルギー電気を買い取ることによって負担しなくてもすんだ年間の発電コスト相当額(回避可能費用)の見込額を控除し、
費用負担調整機関の事務費用の見込額を加え、年間の販売電力見込量で割ることで設定することとされています。
なお、見込値と実績値の差分については、翌々年度までの再エネ賦課金単価で調整することとなっています。

平成26年度における再エネ賦課金単価の0.75円/kWhは、以下の見込額を基礎として設定されました。

月300kWhの電気を使う標準家庭の場合、月々のご負担額は225円程度となります(実際のご負担額は電気の使用量に応じて変わります。)。

平成26年度再エネ賦課金単価

 =(買取総額見込額+25年度までの過不足額?回避可能費用等の見込額+費用負担調整機関の事務費の見込額)÷販売電力見込量
 =(8,350億+650億円?2,480億円+2.7億円)÷8,670億kWh
 =0.75円/kWh

なお、買取総額見込額(8,350億円)の再エネ電源別の内訳は以下の通りです。
 太陽光 6,583億円(155億kWh(2,024万kW))
 風力 898億円(41億kWh(262万kW))
 中小水力 275億円(11億kWh(22万kW))
 地熱 4億円(0.1億kWh(0.2万kW))
 バイオマス 590億円(32億kWh※)

※バイオマスについては、石炭火力発電所に間伐材を混焼する場合など、必ずしも発電所の出力すべてを再生可能エネルギー由来のものと評価できないので、
発電電力見込量(kWh)のみとなっています。

984 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 15:48:38.21 ID:0VvW5Tm3
>>980
ドイツは再生可能エネルギーのせいで停電が増加した上に高い電気料金を負担させられてるのはスルーw
環境ゴロだな。

>>982
お前、頭悪すぎ。

>太陽光買取しなくていいほどの発電できるようになったんなら
>原発は全て廃炉にしてもいいんですよね?

「太陽光発電を買取しなくていいほど」になったんじゃなくて「太陽光発電のような不安定なお荷物を受け入れられなくなった」だけ。
不安定な太陽光発電が幾ら増えても火力や原発などの安定な電源は全く減らせない。

985 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 16:02:15.77 ID:Cb+1lo5b
ここを見ている全国の1億人の方。必ず「岡山中央警察署」に絶対来て下さい。
そうしないと、本当に日本の危機がせまります!!!そのためには、1億人が中央警察署に突入し、
階数も結構あるので、追い払ってでも、脅してでも、必ず白状させ、表沙汰にさせてください!!

そうしなかったら、本当に全国の被害は拡大し、永遠に続きます!私はそう思います!!
税金なんか、こいつらに渡せない。JR利用者は減少、税理士受験生は減少、景気は悪化、県民の過疎化、
子供の安全、事故の多発、嘘、威嚇、濫用、規制法、さらに全国の個人情報の盗み取りとどんどん続いて、日本は本当に終わります!!
ですから、無理とわかっても来て、必ず表沙汰にしましょう!!
それができなかったら、このまま永遠に続き、税金はとられ、不祥事は隠したまま
もう日本はどん底になります。犯人は、主犯岡山県警、JR、消防士、自衛隊?、その他民間の計数千人です。
当然、これだけの人数なら表沙汰なんかできません。しかし、犯人を野放しにすると、また同じことが起こり
悲劇は続きます!!そのためには、関与者一匹残らず刑務所に収容させることです!!!
絶対決着をつけましょう!!負けたら、本当に日本が沈没します!それだけ未曽有の大事態です!!
実は、まだ終わっていない!!!!!!!!!!!!嘘が上手な岡山県警ですので

986 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 16:03:05.92 ID:xuS3w6Cl
>>971
電 力 アホか。お前みたいな不安定な電源じゃ火力の節約になんかならんわ。

再エネ アホか。技術知識が足りず、マヌケな発電単能設備の
    蒸気式石炭火力や LNG火力に失敗投資した/これからするからだろ

    酸素吹きIGCCを立てて、再エネ好調とか、夜間とかは
    粗悪炭から石油代替燃料を作って政府に固定価格で売って儲ければいいじゃん

電 力:だったらおまえがやれば?

再エネ:電力会社よりずっと小さなバイオマスガスエンジン業者が
    始めてるよ。間伐材をガス化してガスエンジンを動かし
    電力とBTLバイオマス液化石油を併産してる
http://www.asiabiomass.jp/topics/1010_02.html
--------------
電 力:エネルギー安保って、IGCCの燃料が輸入できなくなったらどうするの?

再エネ;2030年に中国の国内炭鉱山が堀りすぎで枯渇衰退期入りする見込み
    http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html

    中国の石炭火力は良質炭しか焚けない微粉炭火力だから、超超臨界圧微粉炭火力を
    建設したら、中国人と真正面から良質炭を奪い合う事になって、燃料価格上がっちゃうだろ!
    酸素吹きIGCCなら、中国人の焚けない低質炭や、国産の亜炭すら焚ける
    http://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/474/474039.pdf
   
再エネ業者 政府の借金が破裂して、敗戦直後のような破壊的な円安90倍になったら
      石炭単純買炭は3-5年で打ち切って国内炭に変更できるけど
      LNG契約は20年 強制引取り義務付きのドル建て契約だから
      円換算では90倍に暴騰した天然ガスをムリやり20年も押し売りされる
      政府の借金がデカイ時にLNG火力を建設するのは気狂沙汰だろ
      其処まで酷くなくても30%円安でガスは30%値上りじゃないか!
----------------------
再エネ それに、国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入だから
    貿易赤字はマージャン負けで、大量輸入企業は 産廃大量排出企業が
    産廃削減策を官庁に提出するように、本来は 大量輸入企業は 
    始末書がわりに 輸入削減策を官庁に提出すべきなんだよ

    だから国富流失阻止のために原発を再起動すると言ったのに、燃料大食いで
    再エネと協調運転できず、 発電単能で石油や水素を生産できない 
    古臭い微粉炭火力を「新規に17基も」建てて 国富流失を増やして どーすんだよ!

    政府の借金がデカイから、政府の代わりに再エネ業者に借金させて
    土建させようとしてるのに、それを潰したら、日銀異次元マネーを
    日本社会に流し込むパイプが詰ってしまうのがわからない、って高卒かよ? 

987 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 16:04:29.22 ID:xuS3w6Cl
>>984   
電力会社経営陣は 科学技術不勉強だし、埋蔵量も不勉強だし、マクロ経済も不勉強だし
送電網独占の権力振り回して威張ってるが、頭と性格わるすぎだろ。

電力会社の技術者・J-POWER 中国電力は頭いいよ
酸素吹き IGCCを 現在建設中
http://www.jpower.co.jp/news_release/2013/03/news130301.html

だから中国電力 大崎発電所構内の酸素吹きIGCC実証設備に「国から補助貰って」
 1)フィッシャートロプシュ反応塔(石炭ガスを人造石油に液化)
   http://www.showa-shell.co.jp/products/gtl/about_gtl.html
 2)水蒸気改質+CO2吸収除去塔(石炭ガスを水素に転化)
 3)メチルシクロへキサン(MCH)水素貯蔵タンク(水素を溶剤に溶かして液化)
   https://www.chiyoda-corp.com/technology/files/201301_okada_yasui.pdf
   及び内航タンカーを増設して

夜間や再エネ好調のときは、石炭ガスタービンを停止して余剰石炭ガスで
炭化水素(人造石油)や水素を作って

1)政府に総括原価1バレル100ドルで自衛隊・国家備蓄・農林水産燃料用のCTL(石炭液化油)を売り
2)宇部アンモニアや瀬戸内海沿岸の石油精製工場に水素をMCHタンカーで販売
という実証試験をやれよ

ドイツの失敗は、発電しかできない発電単能装置を入れたドイツ人が間抜けなだけで
日本式は 発電も 代燃(炭化水素・水素)も生産できる 電化併産設備をいれて
電力が要らないときは製油や水素製造やればいいだろ

988 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 16:15:09.55 ID:Xpb+haeS
>>962
誰が負担するのそれw
数メートルおきに観測機器置かなきゃならんだろうけど

989 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 16:17:01.81 ID:xuS3w6Cl
■ループしているので まとめ

1)電池は変電所の「瞬間停電吸収装置」だけ「明朗会計補助金方式」で設置

  基本的には 電力が 酸素吹きIGCCのアクセル操作で安定化するのが
  全体で見て 最もコスト安で 電気料金が下がる公益
  再エネ屋に電池を買わせたら、電気料金があがって 財界・国民が迷惑

2)再エネのバックアップに休業損失を発生させない知恵はある。

  酸素吹きIGCCなら 再エネ好調とか 夜には 
  石油の1/6-1/3価格の屑炭から石油を作ったり、水素を作って儲けられるし

  @貿易赤字 
  A石炭液化がないとタンカー沈められたら ステルス戦闘機動かせなくなるし、
   農業機械や 原発非常電源DIESELも動かせなくなる
  B中国人・インド人・アフリカ人がクルマやジェット機に乗り石油は先高

だから、政府が40年1バレル100ドル固定価格で電力/鐵鋼謹製の人造石油や失業対策エタノールを
買うのは国民が許す
 

990 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 16:51:47.98 ID:0VvW5Tm3
太陽光発電利権が書いてた「先進国では」とか「ヨーロッパでは」とか「欧米では」とか言うのは
全部作り話だったってのが明らかになったな。

もう太陽光発電なんてオワコン。
お前ら諦めて早いとこ転職した方が身のためだよ。

991 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 17:27:42.21 ID:xuS3w6Cl
>>990
論点ずらすな 
 欧米の方法は   ガスタービンのアクセル操作での補完だ
 日本独自の改良は 酸素吹きIGCCを使って
          再エネ好調時には 水素や石油を生産する

再エネ業者ですら 既に 間伐材から 電力と石油を併産してる
http://www.asiabiomass.jp/topics/1010_02.html

欧米の方法に改良を加えることができないなら

韓国みたいに通貨安と猿真似でしか勝負できない国になり
米国のようなトップランナーにはなれない

日本では経営者の質が低い「それは米国で成功してるのかね」という
から困難だがな

992 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 17:28:35.78 ID:JdeqX7FC
当然だな
原発以外、日本にはいらない
再エネなんて効率が悪いだけ

993 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 17:35:31.90 ID:HGoPm0K9
>>992
1/3 しか発電に使えず 2/3 の熱は海を温める、効率は33%以下の原発が効率いいんですねw
1/3 しか排熱しなくて 2/3 を発電できるガスコンバインド火力発電なら、効率は65%に到達しています。

放射性廃棄物の最終処分場って決まりましたか?
「トイレなきマンション」の汚名は返上できそうですか?

994 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 17:39:19.19 ID:JdeqX7FC
>>993
何を言っても無駄
国民は原発再稼働の自民を選択した
ミンスのお馬鹿な政策は見捨てられた
民主主義による選択に従わない者は非国民
いやなら、他の国に行け

995 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 18:06:35.02 ID:0VvW5Tm3
>>991
ずらすも何も太陽光発電でマトモな電力供給をするなんて実績も何も無いタダの妄想だってのは事実以外の何物でもない。

996 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 18:22:46.32 ID:nfBQd7LY
>>992
安定した出力しか出せない原発なんて使いものにならないだろ。需要は常に変動しているのだから。

997 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 18:29:49.61 ID:JdeqX7FC
>>996
安定しない再エネよりマシ

998 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 18:34:16.69 ID:0VvW5Tm3
安定した出力の出せない原発、とかなんか変なこと言い出したなw

999 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 18:34:32.45 ID:HGoPm0K9
原発稼働時ですら使われていない揚水発電所
電力のベストミックスとかw コント?w

1000 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 18:35:48.25 ID:JOJKbZrw
1000なら固定買い取り精度廃止

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)