5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】 中村修二氏と日亜化学の愛憎 なぜ泥沼抗争?日亜が無価値とした技術、ノーベル賞受賞 [Business Journal 10/13]

1 :TwilightSparkle ★:2014/10/13(月) 19:18:14.85 ID:???
Business Journal 10月13日(月)0時10分配信

 青色発光ダイオード(LED)開発への功績が認められ、中村修二・米カリフォルニア大学サンタバーバラ校
教授がノーベル物理学賞を受賞し、日本中が祝福ムードに包まれる中、図らずもクローズアップされている
のが、中村氏の元勤務先である日亜化学工業(徳島県阿南市)である。

 中村氏は受賞後の会見で日亜化学に対する好悪相半ばする感情を吐露した。感謝したい人物の筆頭とし
て、中村氏が同社在籍中に青色LED研究への投資を決断した同社創業者、小川信雄氏(故人)の名前を挙
げ、「私が開発したいという提案を5秒で決断し、支援してくれた。私が知る最高のベンチャー投資家だ。小
川社長に500万ドル必要だというと、彼はそれもOKだと言った」と語った。

 その一方で、「研究の原動力はアンガー(怒り)だ」と日亜化学に対する憎しみを隠さなかった。発明特許を
会社が独占し、中村氏へは発明の対価として「ボーナス程度」の2万円のしか支払われなかったず。中村氏
は退職後も技術情報を日亜化学のライバル企業に流出させたとして同社から訴訟を起こされ、「さらに怒り
を募らせた」といい、会見で中村氏は次のように語っている。

「日亜化学から企業秘密漏洩で訴えられ頭にきたので、日本で原告になって日亜化学を訴えた。裁判なん
かやったらノーベル賞をもらえないと言われたが、やりたいようにやってきた。こうしてノーベル賞をもらってう
れしい」

 これに対して日亜化学は、「日本人がノーベル賞を受賞し、受賞理由が中村氏を含む多くの日亜化学社員
と企業努力によって実現した青色LEDであることは日亜化学としても誇らしい」とコメントしており、同社の中
村氏に対する複雑な心情が読み取れる。

●中村氏の異能を買った日亜化学創業社長の決断

 中村氏は徳島大学大学院工学研究科修士課程を修了後、京セラへ就職が内定していたが、すでに結婚
しており家族の養育の関係から、1979年、地元の日亜化学に入社し一貫して商品開発に携わった。中村氏
は会議には出席せず電話にも出ず、社内では「変人」として知られていたが、赤色LEDの製品化などに成功。
しかし、赤色LEDはすでに他の大手企業が製造していたため、売り上げにあまり貢献できず社内で「無駄飯
食い」と批判された。

「会社の上司たちは、私を見るたびに、まだ辞めていないのか、と聞いてきた。私は怒りに震えた」(中村氏。
受賞後の会見より)

 入社から8年過ぎた1987年。怒りが頂点に達した。辞職覚悟で当時社長を務めていた前出の小川氏に直
訴し、当時不可能といわれていた青色LEDの開発許可を求めた。中村氏の「異能・異才」を日亜化学の中で
唯一評価していた小川氏は、「オーケー。やっていい」と即答。「開発費はいくらかかる?」との質問に「500万
ドルが必要だ」と答える中村氏に対し、「ええわ、やれ」と一言で返答したという。当時、為替レートは急激な
円高が進んでおり、500万ドルは8億円に相当する。中小企業の日亜化学には大変な金額だ。これにより500
万ドルの研究費支出と米国留学が認められ、青色LEDが陽の目を見ることになる。

次へ

※2014年10月13日時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
(Business Journal) - Y!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141013-00010000-bjournal-bus_all

2 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:19:22.01 ID:uohoe0jV
いや、この人だけが開発したような記事はもう書かないでほしいよ
残りの2人がまるでノーベル賞取ってないような感じ

3 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:21:36.55 ID:IQeTm/zr
中村が開発して取った404特許を誰も使ってないのは事実なんでしょ?

4 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:24:34.06 ID:krvbACtW
青色発光ダイオードを製造販売しても天文学的利益が得られる訳じゃないのよ^^

発明価値と言うけど広く応用生産されて始めて金になるんです
初期的に数億円も儲からない

5 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:26:27.22 ID:B+WT3ewr
>>1
社畜は給料だけでいいだろ?

6 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:26:36.93 ID:w0T8a+9w
>>1

日亜って婿養子が会社のっとっておかしくなったと風の噂で聞いた

しかもそのうらには宗教がからんでいるそうな

7 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:26:40.39 ID:acYrpotz
> 「ボーナス程度」の2万円のしか支払われなかったず。

そうずら

8 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:27:34.06 ID:ZmgvkZk6
>>3
うん、もっと効率のいい方法が開発されたから。
この人、最初に成功したけど、会社は儲けさせてはいないんだよね。

9 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:27:35.05 ID:DkUs6JoQ
日亜ってすげえ求人だしてるけど
技術屋が敬遠してひとあつまらんのかね

10 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:27:42.38 ID:dLsVN+FC
>>3
まじっすか、中村いなくても青ダイ出来るってことか?

11 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:27:53.67 ID:yRmSNdPB
年俸は2000万だったのでした

12 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:27:57.72 ID:86akSzV6
電話や会議なんて誰も出たくないよ
それを自分だけやってなかったらそりゃ反感買うわ

13 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:27:59.73 ID:C/SYY6sH
やっぱ裸一貫の創業者だけがベンチャーの資質を持つ
あとから会社に採用された者は会社に寄生するのが精一杯

14 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:28:32.54 ID:yRmSNdPB
>>10
そもそも根幹は他の2人だ

15 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:29:24.16 ID:i9EX3N1C
日経の404特許に関する記事を信じる奴が多すぎ、
日経は完全に企業に有利な記事しか書かないし、
密室的な開発に関して情報は一方的になる。

おまけに、特許に関する知識が無い人がほとんど、、、

日亜も貢献したと言うがそれは実験助手としての意味しなかく、研究への貢献もその程度。
会社員としての日常開発業務での頑張りでしななく、ノーベル賞への貢献度は少ない。

16 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:29:36.58 ID:nCrOeEIu
>>3 数年使われていたけど それ以降はその特許の製造方法は使われていない

17 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:29:45.37 ID:DkUs6JoQ
>>12
でもだれも無くす努力しないじゃん
説得力ないよ

18 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:29:55.17 ID:ZmgvkZk6
>>10
ツーフロー方式ってのを中村が開発した、で、特許とった。
すると、ああ、そういうことか、噴射流を抑える仕組みが必要だったのねって判って、
ツーフローよりももっと簡単で効率のいい方式が開発されて、そっちの技術が使われてる。
つまり、中村の特許は、金を生み出してないんだよね

19 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:30:07.56 ID:ar6F0LeL
中村氏とうまいことやっていけば、特許収入だけで会社をでかくできたのになぁ
この二代目社長のちっぽけなプライドのために、意地でも対価を支払いたくないから特許放棄とか 
切腹ものの失敗だよね

20 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:30:11.52 ID:acYrpotz
>>10
「出来る」じゃなくて「事実、出来た」

21 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:31:40.71 ID:aXF/Kvx1
コロンブスの卵みたいなものか

22 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:33:45.50 ID:lYwS0aIx
まあ、元の特許がなければ回避方法だけ見つけたような連中には作れないわけで・・・

23 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:33:50.01 ID:DtPU7zvn
>>14
だよねぇ…

24 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:34:17.47 ID:NscoWaUx
最初に発見した人だけにノーベル賞やればいいのに。

25 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:34:29.14 ID:VAw5iKbq
アンガー=怒りという意味なんだw

アンガールズ ← アン・ガールズと思っていたが、
どうも別の意味があるんだろうなw

26 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:35:22.98 ID:1gOy5OzM
開発費は会社に出してもらって、手柄は自分だけのもの?

27 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:37:14.86 ID:Mw4e9KxD
ずーと第三者として見て来たものとして一言いうなら、中村氏の言ってることには嘘、誇張も多いよ。
決して日亜は冷遇などしていなかったし、開発には部下のA氏やY氏のがんばりも相当あったと思う。
どこの肩も持つつもりはないが、今回の件は中村氏の一方的な言い分には少々あきれてる。

28 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:37:49.90 ID:5FzZZfc1
>>18
その説明だと中村のがないと出来ないかったかも
って解釈もできるけど

29 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:39:30.57 ID:/oQhxIK/
>>15

ただしい。その通り。

30 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:40:46.87 ID:Osnxnm2q
こいつのお陰で会社に入社する時は、
「発明発見の特許権は会社に帰属する。」
って一文に必ず同意させられることになったんだよな。
いい迷惑だわ。

31 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:41:20.28 ID:aXWly659
貧乏人ほど富を得るとバランスを崩す

32 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:41:50.30 ID:xnFlP8L3
>>15
ノーベル賞はインチキということか?

33 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:42:26.41 ID:Osnxnm2q
>>27

相当変わり者だから誰も中村のいう事を本気じゃ信じてない。
こいつは一握りの天才さえ美味しい思いをすれば
墜ちこぼれなんてどうでもいいって人間だし。
アメリカ人並みに単細胞。

34 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:42:35.35 ID:Op37lKZM
小学校の成績が2か3だけで、数学だけが大好きで唯一5だったと
昔のトーク番組で自ら語ってた。
親父はエンジニアで男3人女1人の4人兄弟で、喧嘩をよくして
学校が終わるとランドセルを放り投げて遊びまわる野生児だったとか。

アメリカの日本食堂の店員が家族でよく来るけど、子供に優しい普通のおとうさんで
好物はもやし肉入りラーメン。
連れて来た学生の話を黙ってニコニコしながら聞いてるとか。

ベンチャー企業の「SORA」を立ち上げたのはアメリカらしい。
日亜工業があげた1200億円の利益より高い利益をあげるだろうね。

彼が企業と戦ったおかげで、研究者の地位を改善するきっかけになったが
安部や経団連は、個人が発明した特許や利益は発明者のものではなく、
会社に帰属するという法律を作るらしいね。
ますます海外への頭脳流出が激しくなりそう。

彼もマスコミで叩かれなければ、12年前に徳島からアメリカへ家族で移住せず
日本の大学で研究を続けていただろう。
欧米では社蓄のことをスレイブ(奴隷)社員というのを初めて知った。

35 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:42:51.13 ID:3bBsIaUM
創業者はこういうタイプ多いよね
二代目以降はこうなるわな
退職して訴えるなんてなかなか出来ることじゃないな

36 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:43:27.07 ID:ihvNA88S
>>27
どの辺がうそや誇張なのか知りたいが、
冷遇してなければ飛び出さなかったとは思うが
それに、初代社長がいれば、こうはならなかったんじゃね?

いずれにせよ、社会や世界は彼を結局、評価したわけで

37 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:43:33.76 ID:A6pWgOA4
経団連と犬に逆らうとこうなる

38 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:43:51.64 ID:KJn9VW0Z
最初に実用に使えるものを作って見せたのは中村。それは誰も否定していない。

39 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:45:17.21 ID:DkUs6JoQ
日本は0を1にしたひとは評価されないのね。

40 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:45:51.59 ID:Osnxnm2q
iPS細胞の発明は部下のひらめきが大きかったらしいが、
これが中村だったら全部手柄を独り占めしたんだろうな。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:47:32.45 ID:/oQhxIK/
もう長年、カリフォルニア大学サンタバーバラ校 (UCSB) 材料物性工学科 教授で頑張っている訳だが。
大学教授とかおまいらには絶対届かない地位だなwww

42 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:48:14.71 ID:Osnxnm2q
中村が満足する程度の報酬を与えて、会社の広報マンに使ったほうが
日亜にとっては遥かに社益になっただろうに。
毒も使い方次第だよ。

43 :七つの海の名無しさん:2014/10/13(月) 19:48:36.73 ID:Iw6cvnJ+
日亜が無価値と言っていないよね。
というか業務発明は原則として会社に帰属するというだけでしょう。
相応の対価を発明者に払う必要があって、そこに争うがあったとしても。
会社の経営資源があって初めて発見されたものだからね。

44 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:49:01.13 ID:DkUs6JoQ
>>42
島津はすごいね

45 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:49:27.17 ID:Osnxnm2q
ところで404特許使ってないなら、現在は誰の特許を使ってるの?
その人がノーベル賞を取れないのは何故?

46 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:49:33.02 ID:l7VwREUf
>>27
科学者とか教授は、多かれ少なかれその傾向があるよね

47 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:49:34.78 ID:JMUEXcQu
今まで中村をボコボコに批判してたマスゴミが手のひらを返して
日亜の批判を始めました。wwwww

48 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:52:04.29 ID:9uTzLr9l
>>34
勝ってる間は秘書と個室ついて会社持ちのプライベートジェットでひとっ跳び
保険も使い放題で勿論家族についてもタダ当然

でも業績上げられなかったクビw
勝ち逃げできればバン万歳
逃げきれなかったらピースメイカー咥えてあの世逝き

まぁどっちがいいかは外野には分からんよ

49 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:52:38.49 ID:949RLSxQ
自費で発明すれば良かったのに
何で会社に寄生しちゃったんだろう

本当に能力があるなら会社なんか辞めて自主開発しつまうけどな

50 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:53:36.47 ID:7dcHIp8G
>>43
ボーナス+2万円って、価値あるといえるのか?

51 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:54:01.66 ID:Mw4e9KxD
>>36
アメリカの留学費はもちろん、青色LED研究用の専用の設備まで建てて準備してくれた。
また開発の過程のGaヒ素の研究だけでも、かなりの研究費用を日亜は出し続けていたよ。
社外から見ている限りは、先代社長は反対にかわいがっていたと断言してもいい。
何時も守衛室の横で、植木の手入れをしていた社長が懐かしい、、

52 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:54:54.83 ID:Osnxnm2q
>>18で分かった。
基本的なアイデアは中村が開発したが、
現在はもっと効率的な技術が使われてるってことか。
あくまで改変に過ぎないから、その技術にノーベル賞は出ないと。

53 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:55:32.42 ID:bfRfL/ZY
もし内定していた京セラに入社していたらノーベル賞はもらえなかったってことかね?

54 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:56:41.03 ID:VZzcyGba
>>47
>今まで中村をボコボコに批判してたマスゴミが手のひらを返して


逆逆、昔からマスコミは中村擁護、日亜叩きだよ
特にニュースステーションなんか一方的な擁護で酷かった

会社に一方的に(と勝手に思ってる)搾取される労働者の構図
それに対抗する中村。左翼連中が喜ぶ材料だったからな

55 :七つの海の名無しさん:2014/10/13(月) 19:56:47.38 ID:Iw6cvnJ+
無価値なんじゃなくて価値は会社に帰属するということ。
特許法ではね。

56 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:56:53.88 ID:DMMZjpiq
>>21,>>22
同意。
日亜は、中村がいなけりゃ、青色発光ダイオードを開発出来なかったことは事実。

57 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:57:02.39 ID:Osnxnm2q
>>51

結局は報酬が殆ど出なかったから
中村がブチ切れたってだけのことでしょ?
日本人の大半は、会社に特許を譲ってしまうと思うが
中村はそれは許せなかった。

58 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:57:19.76 ID:owYsvO5N
川崎雅司(ノーベル賞は受賞せず)

酸化亜鉛を使用した青色LEDを発明。
窒化ガリウムに比べ製造コストは1/10で発光効率を10倍であり
紫外線も発光可能な為青色の4倍の容量をもつ次世代光ディスクへの応用が期待される。

59 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:58:38.76 ID:kCqq5EVO
一応お金出してるから無価値って判断ではないんじゃね

60 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:59:22.23 ID:Osnxnm2q
中村と日亜の戦いなんて、別に日本人は興味ない。
結局は個人益か社益かってだけの問題だから。
どっちが正しいとも思わないし、どーでもいいよホント。
むしろこの問題を日本社会批判に利用したのは左翼の連中。

61 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 19:59:22.27 ID:0VXGkPu4
発明がすばらしくても
無能な特許事務所が関わった特許は、独占権としては無価値という場合はよくある

62 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:00:04.12 ID:WkWcsVwA
LEDやブルーレイが開発されたからといってエジソンの業績が無意味になる訳ではない。
それほど先行者は偉大。

63 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:00:11.78 ID:Op37lKZM
アメリカのノーベル賞に当たる賞をすでに受賞してるし
アメリカの投資家も援助してる。

この人のお兄さんのインタビューを見たけど、息継ぎなしのマシンガントークの
話し方がそっくり。
ミヤネ屋のインタビューを、幕張メッセの電子機器展示会場で、自社製品のDEL搭載のモニターの
営業をしながら受けていた。朗らかで陽気な人。
お兄さんも自分で作った会社の社長なんだね。

1200億円の利益を上げてたけど2万しか報奨金がもらえなくて、裁判おこして
一審では200億円を払うようにと判決が出て、会社が控訴して裁判が長引くから
8億円で折り合いをつける。

マスコミで叩かれ日本の大学からは誘われず、海外オファーは凄くて
研究を続ける為に家族で移住。徳島への郷土愛は強い。
賞を貰ってベンチャー企業を立ち上げる
ドラマにでもなりそうな人生。

64 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:00:14.40 ID:W6putLcx
>>51
>、先代社長は反対にかわいがっていたと断言してもいい。
>何時も守衛室の横で、植木の手入れをしていた社長が懐かしい、、

どちらかと言えば創業家VS経営陣の争いに中村氏が巻き込まれた
という構図っぽいね。実は現社長って先代社長と同じ名字だけど
親子じゃないしね。

65 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:00:28.26 ID:CT2MGlaM
中村さんはTVで言いたいほうだいなんだが、
日亜の現社長も優秀なる日亜の化学社員もTVに出てこないね。
後ろめたいところがあるのかな。

66 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:03:16.69 ID:Osnxnm2q
そもそもこれほど知識がある人を冷遇するなんて
ことがありえるんだろうか?
少なくとも下の人間は一目も二目も置いてたと思うけど絶対に。

67 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:04:35.47 ID:9q7uJ3gp
>>39
0を1にした人は赤崎教授

68 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:06:35.97 ID:YlWTiWIf
中村さんのロジックなら他の日亜の技術者4人にもノーベル賞あげるべきでは?

69 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:07:54.60 ID:aXF/Kvx1
>>51
1にも先代社長には感謝してるって書いてるのでは?

70 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:09:30.59 ID:uj3I6zhN
インセンティブ契約を結んで期間内に結果が出なければ首って条件ならともかく
雇用を保証されて給与をもらい続け成果も出せず会社に損失を与えておいて
成功したから利益をよこせとか日亜じゃなくても世界のどこの企業もこんな話は通らないぞ

71 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:09:36.54 ID:0YC+0G8+
>>41
20021年のノーベル化学賞を受賞した
島津製作所の田中さんと比べたら
中村氏は数段品格は格下だし
小保方でも博士だし母親も何処かの教授やってるらしいね

72 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:09:55.05 ID:Osnxnm2q
アメリカマンセー、日本社会批判してる時点で「何だかなあ」って感じ。
確かにアメリカ人にノーベル賞受賞者は多いけど、
じゃあ何で借金だらけなの?笑

73 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:10:06.58 ID:9q7uJ3gp
>>52
>基本的なアイデアは中村が開発したが

それも違う、詳しくはココで↓

青色LED訴訟の「真実」
問われる相当対価「604億円」の根拠
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200406_2.html

74 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:10:25.56 ID:acYrpotz
>>65
後ろめたいとかじゃなく、法廷でも無いのに企業として非難合戦するって
企業にとってなんも良い事無いからさ

75 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:12:05.71 ID:DkUs6JoQ
>>67
じゃその人だけでいいじゃん

76 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:12:41.24 ID:WkZ/RLXR
>>会議には出席せず電話にも出ず、社内では「変人」として知られていた

いやここだろ原因・・技術開発力が突出してても他人と最低限のつきあいもできんどころか拒絶する奴に褒賞出す会社なんかないだろ・・
もしこの人がもっと人間関係にも気使っていたら2万どころかもっと報酬出ただろうし待遇もあがってたと思うぞ?

77 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:12:57.07 ID:sqnKUH2F
ちなみに特許の褒章金は米国の企業でもあんまり変わらないみたいだな
数万円から多いところでも十数万円ぐらいの額らしい


アメリカでは「もっとカネが欲しい」と不満を持ったヤツは
会社に文句を言うんじゃなくて、さっさと辞めて起業しちゃう
(そういう契約と言うこともあって)直談判してもムダだと知ってるからな

78 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:14:40.91 ID:acYrpotz
>>75
…とも言えるね
あの中で誰を除くかって言ったら、答えはひとつしかない

79 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:14:44.35 ID:buugqjrh
中村に聞きたいが、中村の会社のやつが特許を取った場合、
その特許を会社に帰属させたいと思わないのか?

80 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:15:46.17 ID:uj3I6zhN
つか、小保方騒動の理研でも言われたが研究者の多くは一年契約のインセンティブで
結果を出さなきゃ生き残れないって状況が目先の派手な研究ばかりに傾くと危惧されてるのに
生活を保障されて研究費を出してもらって成果は俺のものとかどこの夢の国かと。

中村は何かと言えばアメリカがどーとか引き合いに出すけど
生活を保障して研究を自由に行えて成果をもらえる企業や研究所がアメリカでは普通なんか?

81 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:18:28.08 ID:gB5skeV6
ここも日本の縮図で中村氏のような尖った人材を敵視する奴ばっかりだな。
能力の有るものは中村氏を支持するるが、平凡な連中はしょうがないか。

82 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:18:37.89 ID:acYrpotz
>>80
家庭を持ってた中村にとっては、日々の生活の不安を感じさせずに研究させてくれた
日本の企業の方が、少なくとも居心地が良かったはずなんだよな
アメリカを知ったら俺は奴隷だったとか、急に欲が出たんだろうけど
最初からリスクを背負う気もなかった中村は日本式がお似合いだったと思うんだけどね

83 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:19:09.74 ID:ibro2ymX
>>28
そうなんだよ
だからノーベル賞もらったんだから

ただ会社への利益貢献って点から見たら最初の404特許だけしか開発しなかった中村修二の功績は大したことない

ビジネスジャーナルはこの似て非なる話をごっちゃ混ぜにして煽っているだけ

84 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:20:40.78 ID:nmxx9E4B
中村を批判する人は文系かと思う。
中村は会社から研究に給与か与えられていたから会社は何にもしていない
ことはないと、では中村についやした金額があれば青色発効ダイオードが
日の目を見るというのか。
研究開発は何億かけようとしても新たな技術、物ができるものでなく、そ
の研究者の着眼点と意思によるののでできない可能性だ大だということを
理解しなくてはこれからも技術者は評価されない。

85 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:20:54.45 ID:6NqRm4BI
ノーベル賞とったのになんで両者の悪口ばっかり書くんかな
日本のそういうとこ大嫌い

86 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:21:27.46 ID:uj3I6zhN
>>82
そもそもこの話は雇用形態の違いを混同してるんだよな。
研究者が成果で相応の利益を得たいなら企業や研究所とインセンティブを結ぶ。
そうして期間内に結果を出せば儲かるし出せなければ首ってのが基本。

それなのに生活が保障されて会社の金で研究を続けられる立場で
成果に見合う報酬がないとか言われても世界中でそんなもの認める企業はないだろ。

87 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:22:10.11 ID:CT2MGlaM
>>74
別に非難合戦しろとは言わないよ。
過去のことはうまくボカシテ、
自社の製品を宣伝できるいい機会なのにできないってのはやっぱりかなと思って。

88 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:22:58.18 ID:RMuwUib5
>>12
開発者が電話と会議に邪魔されてよしとするのは日本だけ
MS、ggl、アポーどこもそんな糞環境で仕事させない

89 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:23:11.28 ID:ibro2ymX
>>81
青色開発する前にアメリカから誘われてアメリカで開発してノーベル賞もらったのなら中村の言うこともわかるけど、アメリカ留学してたにも関わらずアメリカから誘われず、日本の企業で安定した給料と開発費を使えた環境で開発したにすぎない

青色開発する前の中村を認めなかったアメリカもしょせん尖った人材を敵視する国なんだよ

90 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:23:56.80 ID:Osnxnm2q
>>73

なるほどねえ。
これを読むと青色LEDって中村じゃなくても
結局開発は時間の問題だったって気もするね。

91 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:24:15.83 ID:cKgeLed5
世界的な研究者として功績を認められた訳だし、素直にすごいと思うわ。

92 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:24:24.81 ID:0rMu3Cdw
>>1
>日亜化学創業社長の決断

は英断だったけど、後継者はただのボンクラだったの?
舵取りを誤ったんだね。
 

93 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:24:33.88 ID:acYrpotz
>>87
宣伝って
一般人に買ってもらうとかの製品じゃないんだから
この機会を利用してアピールとか、かえって逆効果だよ
イメージ悪くなるような事はしないって、逆に慎重になってるに違いない

94 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:24:43.01 ID:sqnKUH2F
>>81
同じサラリーマンでノーベル賞受賞者だと田中氏とか江崎氏とかがいるけど

とくに江崎氏の場合なんかは
(ソニーの)だれそれが研究成果にこういう貢献をした、というのがしっかり残っている。
そういう人たち(部下の研究員)も連名で論文に載せてたしな

95 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:25:16.38 ID:uj3I6zhN
>>81
尖った人材は生活を保障してもらって会社の金で研究したりしねーよ。
「○○までに結果を出すから利益を分けろ」って契約するんだよ。

>>84
研究に携わったことのない典型的な文系の理屈だなそれw

96 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:25:34.88 ID:RMuwUib5
>>76
無能アピールしなくていいからw

97 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:26:45.93 ID:sqnKUH2F
あと、元日亜社員の手記が興味深い

http://toeic990.jpn.org/2014/10/ノーベル賞を受賞した中村修二さんと日亜化学、/

98 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:26:57.83 ID:ibro2ymX
>>90
さすがにそれはないわ
そんなこと言ったら開発や技術なんて積み重ねに過ぎないんだから結局は誰かができたという話になるわ

99 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:27:13.57 ID:acYrpotz
>>86
中村はその「ハイリスクハイリターン」な雇用形態には挑戦しなかったんだよな
家庭があるし、結果が出せるかどうかも分からんから無理ないけど

100 :名刺は切らしておりまして:2014/10/13(月) 20:30:19.13 ID:Ow0BQ+Yb
中村先生日本に戻ってくれ。バカブンこそ日本から出ていけ。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★