5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エネルギー】太陽光と風力のハイブリッド発電所が運転開始、天候が悪くても発電できる [2014/10/02]

1 :夜更かしフクロウ ★:2014/10/03(金) 18:19:15.88 ID:???
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1410/02/news013.html

 10月1日に運転を開始した「たはらソーラー・ウインド発電所」は国内では珍しい太陽光と風力を併設したハイブリッド型で、
両方式を兼ね備えた発電所では最大の規模になる。
太陽光で50MW(メガワット)、風力で6MWの発電能力があり、年間に6750万kWhの電力を供給することができる。

 東京ドーム17個分に相当する80万平方メートルの敷地に、4種類の太陽光パネルを敷き詰めた(図1)。
価格が安い多結晶シリコンを2種類のほか、発電効率が高い単結晶シリコンと高温に強い化合物系を加えた。
それぞれ遠隔監視システムで発電状況を分析して比較検証する。

 風力発電は1基あたりの発電能力が2MWの大型風車3基を設置した。
発電所が立地する田原市を含めて、三河湾の周辺は日射量と風況の両方に恵まれている。
この一帯の年間平均風速は毎秒6メートルを超えることから、設備利用率(発電能力に対する実際の発電量)は
風力発電の標準値である20%を上回る見込みだ。
太陽光発電の約2倍の発電効率になる。

 田原市を中心に三河湾の沿岸には臨海工業地帯が広がり、自動車メーカーをはじめ製造業の工場が数多く集まる(図2)。
広大な未利用地も多く、大規模なメガソーラーや風力発電所の建設が相次いでいる。

 たはらソーラー・ウインド発電所の隣接地には、関西電力が6MWの風力発電所を2014年5月に稼働させたところだ。
周辺の工業用地では中部電力グループと三菱商事が81MWのメガソーラーの建設を進めている。

 ハイブリッド型の最大の利点は、単独の太陽光発電や風力発電と比べて天候の影響による発電量の変動が小さいことである。
一般的に晴天の日は風が弱く、曇りや雨の日に風が強くなる場合が多い。
夜にも風が吹くため、太陽光による発電量が少ない時に風力で補うことができる。
実際にどのくらいの相乗効果があるか、実証結果が注目される。


図1:「たはらソーラー・ウインド発電所」の全景(右側の3基の風車は別の風力発電所)
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1410/02/tahara2_sj.jpg
図2:「たはらソーラー・ウインド発電所」の所在地
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1410/02/tahara0_sj.jpg

2 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:20:01.90 ID:TGCAZljQ
風のない夜中に発電できるのか

3 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:21:36.42 ID:trFELr+Q
太陽熱かと

4 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:26:37.19 ID:pmaMTsSc
二兎…

5 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:28:57.84 ID:TGCAZljQ
帯とタスキのハイブリッド

6 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:31:47.78 ID:gMFaduDc
埋立地なら風車の騒音被害も少ないだろうし
こういうのもアリかなあ

7 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:33:44.04 ID:S0keIYCf
日照と風はたいてい逆関係にあるので、お互いの発電できないタイミングをカバーしやすい。
天候の悪い日は風が強め名ことが多い、一方晴天時は風弱め

8 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:34:39.13 ID:Z4hLq4s4
電力安定化の為には太陽熱発電と地熱発電も欲しいな。

9 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:37:58.77 ID:ckgLrQBc
 

  _ノ乙(、ン、)_ついでに、原子力発電装置も付ければ常時発電もできるね!

10 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:38:06.29 ID:TTwOX1MU
これいいね。
浜名湖周辺、遠州灘も頼むわ。

11 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:40:52.65 ID:6S8i7q38
電力会社「いや、かわないし、通させないしw

12 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:40:53.39 ID:GTtr4Xga
蓄電方法が見つかると、設置が加速するんだろうね。

13 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:41:28.47 ID:hbyWGMnR
東京都水道局職員 上司と職員を殺害予告
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1410296541/

14 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:44:57.57 ID:Gk0a29Rt
曇りで微風だったら発電0だろ

15 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:46:15.47 ID:X5ZxVrCB
太陽光パネル上部の温度が高まり、上昇気流が発生。
おりからの海風により、巨大つむじ風が発生するかも。

16 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:47:29.95 ID:PzkVhRbi
原発支持者は太陽光や風力は不安定だから、日本には向いていないって難癖付けるんだろ?

17 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:47:53.89 ID:cqc4yeTP
おめーら覚えておけ
風力発電というのはプロペラの長さの二乗、風速の三乗に発電量が比例する。
つまり年間平均風速が大きい土地では効率が鬼良い。
風速が小さい土地ではゴミだ。

18 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:48:26.50 ID:kO+38Rh4
自然エネルギーの活用には蓄電必須
天然自然に一番近い蓄電技術、水力発電の出番だな
寂れた山村片っ端から潰して、ダムで山を埋め尽くそう

19 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:49:48.41 ID:fhBB14A9
車の屋根に付けるやつ頼む

20 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:55:52.08 ID:cqc4yeTP
小水力発電は凄い有望。何しろDIYで作れるので格安。

21 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 18:58:22.17 ID:/wRflb5U
それぞれ最適な場所ってありそうなんだが

22 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:00:38.25 ID:f8LUQcF4
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014092502100014.html
九電、再生エネ購入中断 企業は多額投資 自治体も推進

現時点では環境破壊にしかならない太陽光パネル
沖縄の基地レベルが冗談に思えるほど酷い騒音被害
需要があるときは発電していない
不安定杉て送電網に負荷がかかりまくりんぐ


原発反対!だけなら3歳児でも言える
本当に原発を潰したいなら、現状の問題を1つでも解決する新技術を開発すればいいだけの話

23 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:01:00.84 ID:umNgUV+O
>>2
で終わってるというか、天気の悪い日で風無いと二重苦

24 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:01:54.98 ID:f8LUQcF4
>>20
やってみな
騒音で死人が出る

25 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:03:51.83 ID:umNgUV+O
>>22
雲の上で常時安定した発電できたら使い物になるんだが、
地上では正直どこでやろうが無理があるんだよ。

26 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:03:58.41 ID:cqc4yeTP
>>24
小水力で騒音で人が死ぬ???
じゃあ昔の水車小屋では大量に人が死んだんだなw

27 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:05:57.60 ID:sU43JPs1
それでもダメだろう
曇天とか夜間で風がなけりゃどうしようもない・・・
それよりも地熱発電を進めろよ
世界が羨む火山王国なんだからさぁ

28 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:06:38.30 ID:x/dlpBPA
ていうか政府が

都市計画図みたいな 国土計画図を作って

コンビナートのような再エネ団地を作って、分譲・賃貸すべきなんだよな

1.バイオマスガス化ガスエンジン発電業者と 風力・太陽業者を
  再エネ団地にセットで入居させれば 無風・曇天では
  バイオマスガスエンジンが頑張るから
  風力・太陽ハイブリッドよりもっと安定化する

2.夜は太陽のパワコン 無風では風力のパワコンが遊んでいて勿体無い
  だから 団地の再エネ業者で パワコン・キュービクルを シェアして
  休みなくこき使ったほうが コストダウンできる

  寧ろ 団地に公営のパワコン屋会社を1社設立して
  風力の乱調電力 太陽の直流電力 バイオマスの乱調電力を
  公営パワコン会社が買い取って 
  2円/kwhの鞘をとって キレイで安定した交流に整流して 電力に転売すべき

3.送電幹線へのアクセス送電線も 団地の入居企業でシェアしたほうが安くなる 
  公営のパワコン会社が電力までの送電回線を建設するのも1案

4.風力は山頂にあり、地熱も山中にあって、太陽も大規模にやるなら
  治水ダム上流の山林を伐採したほうがいい
  風力は揚水ダムが欲しいし、地熱は冷却水取水ダムが欲しいし
  ギガソーラーは治水ダムが欲しい

  だから、風力・地熱・太陽・林業・自衛隊・役所の5者で協議して
  林道やダムや送電線などを 共用化したほうがいい

5.バイオマス発電は 山林に隣接してないと 燃料輸送コストがかかるから
  結局多くのバイオマスが輸送費のために放棄されているのに

  現行法は市街化調整区域に バイオマス発電所を建ててはいけないから
  バイオマス業者は 山林から離れ 発電に向かない郊外市街地で立地
  する羽目になっており

  山中に再エネ団地を指定して、そこは市街化調整区域から外すべき

再エネが高コストなのは
 一番悪いのは 電機のボッタクリだけど 
 行政の無策も 再エネのコストが上がっている原因だ

「再エネは高いからダメだ」というのはアホな考えで

高くなってる原因は 
 電機のボッタクリだったり 
 行政の無策だったり 
 電力のお役所仕事も 相当あるので

それらを改善すると 
石油火力とガス火力の中間くらいまで平均コストが下がるのではないか?
 
 

  

29 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:08:42.55 ID:cqc4yeTP
>>28
木材バイオマスと小水力は凄く有望なのに
現状では政治が邪魔して普及が進まないんだよな。

30 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:12:01.84 ID:kO+38Rh4
>>28
森林伐採しまくって禿げ山作るのを「自然保護」って頭大丈夫?
折角固定化したCO2を極悪効率で再度バラまく意味を考えたことないのか?
発電量目当てのバイオマスは再生可能エネルギーじゃねえよ

31 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:12:07.89 ID:xuY6viBC
>>1
>太陽光で50MW(メガワット)、風力で6MWの発電能力があり
>年間に6750万kWhの電力を供給することができる。

毎回思うんだが
この手の発電記事は絶対に単位統一しないよな。
ソースの大本が発電量あやふやにしたいのか
記事起こしたライターが知識不足なのかどっちかだよな。

32 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:12:20.86 ID:cqc4yeTP
メガフロートによる海上風力発電は有望とされてるけど
潮力発電とミックスすると効率がいい。
つーかむしろ日本の特性で潮力発電の方がメリットが大きい。

33 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:13:20.00 ID:B0crx9/n
原発推進派はまず福島の解決の目処が立ってから発言してくれないか
いつまで、そしてどれだけの税金を福島に注げと言うんだ?

34 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:14:45.96 ID:cqc4yeTP
>>30
現在の人工杉林は紀州式という方法であって
常に杉を間伐しないと簡単に山林が滅ぶ方式なんだよ。
ある程度、杉を一年中切り倒さないと山崩れを起こす。

35 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:16:51.09 ID:kO+38Rh4
>>34
だからそれは、伐採材の活用であって発電資源目的の伐採じゃないだろうが
発電量の調整には使えない/使ってはいけない

36 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:17:15.19 ID:cqc4yeTP
林の作り方だけど「密集式」と「自然式」があって
実は日本の自然林は自然式、苗など植えなくても自然と木が生える。
その方が山崩れなどはしないという事がすでに分かってる。
でも戦後に植えた方法はことごとく密集式で常に木を伐採して間伐する事が大前提の林だから
放置してる現在は極めて危ない。

37 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:21:06.84 ID:cqc4yeTP
山林によく行く人は誰もが知ってるが(自然公園でもいい)
木が伐採してあって山に横倒しにして積んである。
あれは朽ちるのを待つだけの木だ。
伐採しないと山が駄目になるから切り倒したが、さりとて
山から地上に降ろすだけでも経費がかかるので横向きにして放置してある。

38 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:26:48.27 ID:cqc4yeTP
昭和初期だったらどこの山でも炭焼き小屋があって
切り倒した木はことごとく炭にして都会に売ったが
そのビジネスが無くなったことで山林は荒廃してる。
現状でも進めてるが格山林に小規模木材バイオ発電所を作るべき、というか結構ブームになって作られてる。

39 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:26:57.92 ID:x/dlpBPA
>>30
第一に
左翼の再エネ業者は 自然保護かもしれないが
右翼の再エネ業者は エネルギー自給率向上 国富流失削減
雇用創出のためにやっているので 
自然保護とかは 左翼に言ってくれ お門違いだ

第二に
 電力会社は 左翼並に知能が低いから 世界のエネルギー情勢に疎いが
 中国人・インド人・アフリカ人まで 自動車・クーラーを使い出して
 イナゴに食われるように埋蔵炭素が減っているので

 次世代に 製鉄・セメント焼成・石炭液化用の埋蔵炭素を残すため
 蒸気機関火力・LNG火力は資源浪費だから
 石油火力に続いて即時新規建設禁止すべきだし

 日本は再エネ資源にも恵まれてないから、日本に50箇所ある
 ヤンバダムのような巨大治水ダムの上流山林を伐採して
 霞ヶ浦サイズの 巨大なギガソーラーを主体とする再エネ団地を
 建設するのは 脱火力するなら不可避なことだ

 森林保護より 森林開発だろう
 

40 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:28:30.16 ID:9rm5gJkN
菅元総理が太陽光発電、風力発電、、、等の買い取り制度で、ただ今原発5基
分の電力を補える時代になった。このまま進めば、原発はいらない状態になる。
片方の原発廃棄で、電力会社は、廃棄するだけで膨大な予算がいる、
これがデタラメ自民党原発だ、福島原発事故で日雇い労働者6500名、日給2万円
放射能漏れを防ぐ工事で国民の税負担は、うなぎのぼり。未だに高放射能廃棄は、
どもの廃棄するのか未定状態。さらに福島原発事故湾に貯まった高濃度汚染
物質は、コンクリートで埋める作業、さらにメルトダウンした核容器は、
未だに高濃度放射能のため近寄れない状況で後50年かかります。
自民党は、海水に漏れた放射能汚染を隠蔽するために、スピーディを廃止する
デタラメ政治。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:29:02.49 ID:n8Zin5VD
いどむ明日はセンセイションやねえ

42 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:32:08.50 ID:cqc4yeTP
中国からの輸入割り箸と輸入炭には「自然保護」という名目で高税率をかけるべき
つーか中国製の炭は乾燥をしっかりしてないのでキャンプで使ってもシケッテテ使い物にならない。
日本で朽ちていく木材をしっかり割り箸や炭として活用すべきだ。

43 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:33:49.08 ID:fttH7ylc
これ、天気が悪い時は風が吹いてるって認識かね
ま、そういう事にしといたとしてだ

天気が良い無風の夜は何で発電するのかね?

44 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:35:52.05 ID:cqc4yeTP
【政治】安倍総理「大規模に噴火しても川内原発は安全だ。私が保証する」★
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1412327955/l50

45 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:37:32.05 ID:V/DjqEj1
太陽光も風力も全くダメだね 使い物にならね

だがしかし
二次電池の技術革新が起きて、バッテリーのコストダウンと性能向上が
あるレベルに達すると、途端に最強のエネルギー源に化ける

つまり
アテにしてはならぬが 決して見捨ててはならぬ

46 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:37:33.55 ID:Guz3Umlu
火山を原発の変わりにしてしまおうぜ

47 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:46:02.36 ID:o6CEIuBa
>>1は「ハイブリッド」じゃなくて「2種類置いてあるだけ」な件。

48 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:48:40.57 ID:wGhKEMWs
>>20
小水パワー驚くべし

49 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:53:54.20 ID:jBFZPP5q
なんたらは一兎を得ずってな

50 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 19:58:24.34 ID:qNmJmLN0
●在日チョンが社長のジャパン・リニューアブル・エナジー(JRE)

●再生エネで日本を食いものにし自然破壊も

●韓国、在日チョンと組むゴールドマンサックスの横暴

anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369885818/

51 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:01:01.82 ID:UgswZqDS
>>45
そういうのをじっくり育ててる余裕がないのが今の世の中なんだよなー

52 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:02:17.82 ID:cqc4yeTP
しかし太陽光が役立たなかったなんて思わないよ。
年間電力消費ピークを太陽光発電でかなり抑えられたでしょう。
各家庭でもクーラーの電力としてかなり使ったはずだし。

53 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:02:28.91 ID:DYp/Getc
太陽光と風力なら太陽光の方が大きな電気を生むんだ
まあ風車の大きさとか太陽光の面積とかあるけど、風力発電てもっと効率がいいと思ってた

54 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:04:03.77 ID:MpaLVT+C
地熱発電何とかしろよ。

気候にかかわらずいつでも発電できるってのに。

55 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:04:31.11 ID:cqc4yeTP
風力発電自体が日本に向かないからね。
一定方向に一年中安定的に同じ強さで風が吹くのが条件だから
偏西風の吹く西欧しか敵地はない。
日本は不安定で夏冬逆方向に吹き常に違う強さで風が吹く季節風の国だから。

56 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:07:18.84 ID:cqc4yeTP
オランダとかスイスとか風車小屋が中世からあるのは偶然ではない。
かの地は大古から風力発電に向いてるからどこにでも風車があった。
日本の中世には風車は存在しない。でも水車小屋が各地にあった。
つまり日本は(小)水力発電に滅茶苦茶向いた国なんだよ。

57 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:07:50.37 ID:t4tPppom
メガフロート建設して作れば公共事業にもなって土建屋も賛成すんじゃね。

58 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:08:57.69 ID:jKEbVGz2
故障率があがるわけか・・・

59 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:10:16.37 ID:zIlKztYG
>>45
その二次電池の技術革新が起きるまでは再生可能エネルギーて発電して水の電気分解で水素を生成
って感じで進めるつもりなのかな政府は?

60 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:11:42.38 ID:IOm4Xa28
風力のネックである騒音問題はどれくらいなんだろ

61 :名無しのひみつ:2014/10/03(金) 20:12:35.29 ID:pSLYcEvR
太陽光も風力も温暖化詐欺:
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4621085174

62 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:13:21.26 ID:lAtxMoDa
>>55
いま世界一風力設置してるの中国なんだがなあ
馬鹿ってかわいそう

63 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:13:43.60 ID:8sePz0t8
だれもが一度は考えるものだな

64 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:13:49.57 ID:nBanUSSv
スペインではベース電源の3割強が風力発電とバイオマスによる

65 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:14:08.42 ID:l2o1xiqA
>>59
二次電池革命は性能とばかり評価しているのが多いけど、
必要なのは劣化しない性能のほう。
具体的に電解液を使わない二次電池など。

凡人がイメージするバッテリーのほとんどが単セル仕様だが、業務や大型機器に
使うそれは組セルなので直列の組みセルでセル単位で交換できない。
故に一部の劣化は全体の劣化となる。不具合の起きる原因のほとんどはその辺にある。
電解液が金属結晶の原因であり、その物理特性そのものが無いならってこと。

66 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:14:15.92 ID:cfJA08F2
環境が安全って持続可能な生活圏だよ。

汚染物質垂れ流しで原発安全とかってくそばかじゃね。

67 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:14:34.76 ID:cqc4yeTP
でも風力ってそんなに騒音がするか???
知多半島新舞子海水浴場に大きな風車があって
その真下で俺は爆睡したけど耳を澄ませばたしかに「ビュン・・・ビュン・・・」と
一定周期で音はするけど人の声のほうが10倍くらい音が大きいし
飛行機が上空を通る騒音の1000分の1くらいの音だったよ、
よほど神経質な人じゃないと音がしてること自体気づかないと思う。

68 :名無しのひみつ:2014/10/03(金) 20:15:13.25 ID:pSLYcEvR
>>64
それが社会をガタガタにしちまったww
(日本のメディアには出ませんが)

69 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:16:01.11 ID:cqc4yeTP
>>62
それを俺は知ってて言ってるんだけど
ウルトラバカは可哀想。

基地外だね。
中国の風力ってチベットとかウイグルの内陸地が多いわけだし。

ネトウヨはラーメンセットで最後の晩餐でもしろ

70 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:18:02.62 ID:l2o1xiqA
>>67
低音騒音は遠くまで減衰しにくいから遠くまで届くってことだろう。
モスキート音みたいなものは、とんでもなく強い音を出しても
近辺までしか届かない。

この手が問題になるのは静まり返っている深夜で睡眠障害などに関係するもの。
つまり日中で問題にはならんと思われる。

71 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:18:29.28 ID:nBanUSSv
日本は原発で社会がガタガタにしたことは確かだが
さらに追い打ちをかけるように日本では原発の固定価格買取制度するらしいよ

72 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:19:29.95 ID:nBanUSSv
>>68
じゃあ自分の妄想で知ったのか?

73 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:19:47.72 ID:cqc4yeTP
おそらく風車の騒音って俺の想像だけど「共振」なんだと思うよ。
風車一個じゃ音に気付かないけど10個とかあれば理論的には10倍に増幅される可能性がある。
あと家の柱の長さによっては共振で家自体が大きく横揺れするかもしれない。
でも、それは技術的におそらく解決可能なんだと思う。

74 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:21:45.41 ID:/cakpqYC
太陽熱発電所「ヘマソラール」
ヘマソラールは曇りの日でも稼働する。太陽光の降り注ぐ間に蓄えたエネルギーで夜間でさえも発電が可能だ。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52131370.html
アイヴァンパ太陽熱発電所
http://zapzapjp.com/archives/31538736.html

75 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:23:01.81 ID:cfJA08F2
原発止まってるのに放射能垂れ流しやな、どないなってんねんボケ!

76 :八月十五日に生まれて@九月十五日に恋をした[]・ω・´):2014/10/03(金) 20:24:21.90 ID:5ZM62YJq
>>1
>太陽光で50MW(メガワット)、風力で6MWの発電能力があり
(´・ω・`)なんだこの詐欺記事は…太陽パネルは天候が良くても最大20%じゃ無いか

舐めてんじゃねぇーよボケ

77 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:24:45.73 ID:cfJA08F2
原発屋も今の原発タービンを地下熱で回した方が割り特なのにな・・・潰れろ。

78 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:24:52.02 ID:cqc4yeTP
よくワイングラスに息を吐きかけたり声を発するだけで割る手品があるけど
あれを見ると微弱な風力音でも場所によっては家を真っ二つに割るくらいの破壊力を
持ちうるんじゃないかと思えるから、「気のせい気のせい」とか「心理的な問題」なんて
とてもじゃないけど言う気になれない。

79 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:25:25.54 ID:2OQkE2CF
日本は自然エネルギーを開発して、世界中に売り出さないと生き残れない。

80 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:27:51.53 ID:lAtxMoDa
>>69
つまりどういうことだよ・・・エビデンスとして

>>67
要は昔の風車が航空機の薄い翼型を流用してたので起きてた話で、昔の話です。
今は厚型の設計で周速が下がってるので、
2-300mも離れれば、仰るような静音さとされてます。

81 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:31:12.27 ID:JqEovF23
赤外線発電マダー?

82 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:31:23.78 ID:cfJA08F2
家庭の電気代や税金にたかる原発ヤクザに用は無い。

83 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:31:54.50 ID:/HXRS2x7
原発は海に作れ。
むかしの原子力船むつの大型船版で。タンカーくらいの大きさ。

地震で津波が起こっても沖合いなら大丈夫。うねりは小さい。
陸上に作るから被害が起こる。津波も海岸で大きくなる。

原子力発電所を船で運用すれば、直ちに避難も出来るし、電源不足の地域に駆けつけられて、船から陸上にケーブル渡して電源供給が出来る。

更に事故を起こしたら無線でリモートコントロールして、日本海溝の一番深いところの海上で自沈させて水没処分できる。
1m^3あたり数百トンの水圧がかかり、放射性物質を押さえつけるので悲惨もなく、やがてマントル対流で地球内部に引き込まれて、地球が処分してくれる。

84 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:34:32.87 ID:cqc4yeTP
海外でも実用化されてるのが小原子力発電だね
もちろん普通の原子力発電より少しだけコストは高いが
いざ地震や噴火が起きた時に、発電をしてる場所は深地下だから
シャットアウトしてそのまま故障した原発を地下に眠らせることができて
安全性は普通の原発の万倍も高いと言われる。
日本向きなんじゃないかと思う。

85 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:35:22.74 ID:cfJA08F2
>>83

開発費全部おまいもちなw

86 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:35:39.59 ID:eUb7mlf0
シムシティでこの組み合わせよくやったなあ

87 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:36:53.30 ID:cqc4yeTP
潜水艦の中ですら原子力発電をできるわけだから
普通に深地下などの密閉スペースで原子力発電なんて割合簡単にできるんだよ。

88 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:37:14.53 ID:cfJA08F2
>>84

深さ50m穴掘ったら地下温度何度あるかしってる?

そこまでやるなら地下熱利用だろwww

89 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:38:18.31 ID:cqc4yeTP
>>88
現在、超高層ビルを作るとき、基礎工事でそれくらい掘るだろw

90 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:39:24.66 ID:cfJA08F2
原発派の失敗しても大丈夫wwwww

しなくていいからwww

91 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:41:31.77 ID:cfJA08F2
いま、核汚染進んでるの止めてからな。

今の失敗取り戻してから実現しないお話してくれwww

92 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:43:12.22 ID:UgswZqDS
小水力って役に立つのか?
個人の家の電力レベルならともかく国家が成立つレベルで

93 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:44:44.21 ID:QNCu6yh5
>>92
一万機くらい作れば役に立つんじゃね?

94 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:45:27.08 ID:Zm5PE59D
九電が再生エネルギー発電の買取り保留を決定したけど
事実上の停止だろ
こういうのこれからどうなるのかね
蓄電池があれば夜間に売電できそうだけど

95 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:47:34.76 ID:cqc4yeTP
>>92
全国で原発一基分くらいの電力は生み出せるんじゃないか?
しかも超安定電力だから。季節差はあるけど基本的に24時間一定電力が得られる。

96 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:50:23.87 ID:cqc4yeTP
小水力の何が良いかって現在使われてるそば粉、小麦粉ひき用の水車(江戸時代に作られたものでも)に
ビバホームで買ってきたモーターをつければ、その日から家庭用電源として使えるからだよ。
作り方さえユーチューブなどで広く流せば設置費用はどこまでも安くなる。
しかもかなりの安定電力で家の電気代がかなり安くなる。

97 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:50:41.58 ID:paBwiLQb
つうか原発推進派って明らかに減ったよな?w
むちゃくちゃ嬉しいわw

98 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:52:12.10 ID:cqc4yeTP
【政治】安倍総理「大規模に噴火しても川内原発は安全だ」★2
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412322419/-100

99 :薬剤師は税金の無駄:2014/10/03(金) 20:53:00.81 ID:DN2FTeKK
【興奮】最強おっぱい決定戦「P―1グランプリ」開幕! 全部見せます真夏の水着バトル!
あの人気アイドルグループからも続々参戦!?

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88

100 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:53:41.89 ID:cfJA08F2
最盛期で原発稼動してた時代ってそんなによかったか?

二度のバブル崩壊、20年の空白は今も継続中。

この先乗り越えるのは日本人だぞ、原発派なんて粗大ゴミじゃん。

101 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:53:56.80 ID:7Xj5436n
太陽光で発電して、風車を廻すんでしょ?

102 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 20:56:31.76 ID:i3Gf/bRZ
>>10
環境破壊エネルギー太陽光発電
太陽光パネルの下に草は生えない当然昆虫もいなくなる

103 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:00:32.39 ID:LfUyjvH/
いいから早くフリエネ解放しろって!

104 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:00:44.77 ID:UgswZqDS
>>95
小さいのを無数にって維持管理できるのかよ

>>96
電力の話をするときに個人需要の話は要らん
大口の需要をどう安定させるかが優先だ

105 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:03:19.94 ID:cfJA08F2
自然エネルギー開発は日本の技術を広く活かせる

原発派の度粘着は悪影響でしかなかった。

106 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:03:35.95 ID:cqc4yeTP
>>104
維持管理しやすいんだよ。
基本的にエコキュートと同じで個人が持つものだから。
後は経年劣化するけど1万個の水車が同時に壊れる事はありえない。
毎年1%とか0.1%とか安定して一定ペースで壊れていく。
一応、維持管理で一番重要なのが落ち葉が水車にたまる事と言われてる。
水車を持ってる家が3日に一度は落ち葉やゴミを取り除かないといけない。

107 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:06:30.27 ID:zIlKztYG
>>102
森林や田畑をぶっ壊してパネル並べて「環境に優しいエネルギーです!」はもはやコントレベルだよな
ただ家や学校、工場の屋根みたな他に有効活用できない場所にはもっと太陽光パネル設置して良いと思う

108 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:06:49.23 ID:cfJA08F2
>>106

シベリア見て来い、ロシアの小型燃料電池の残骸で土地は放射能まみれだ。

109 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:07:43.81 ID:paBwiLQb
>>102
そんなこと言うんだったら、関東平野をまるまる潰してる状態も省みようよ。

110 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:09:08.09 ID:cfJA08F2
>>107

そっくりそのまま東電にいってやれ!!

福島原発を囲んでた森は今や汚染タンクだらけじゃないか。

111 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:10:03.74 ID:RDH0+3q5
こんなの作られた日には原発汚職の甘利明が喰いつぶれちゃう

112 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:12:31.44 ID:UgswZqDS
>>106
ああつまり法人として設立維持管理するんじゃなくて
各家庭で自家需要として普及して余った分を買電することで
維持管理コストを個人に細かくばらまいて負担させようって事か

なんかスゲー迂遠な構想に思えるが

あと、風雨にムチャクチャ弱そう
枯葉の時期の台風とか大変そう

113 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:12:43.57 ID:cqc4yeTP
また原発が破裂して

甘利・安倍「カザンガー、ソウテイガイガー、キコウガー、カツマガー」って言い出すんだろ

もう勘弁してよ

114 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:17:25.79 ID:cqc4yeTP
前回の安倍の言い訳

安倍「カンガー、ソウテイガイガー、センネンニイチドガー」だったもんな

マジで想定外とかやめろって。想定できないなら無くせよキチガイ

115 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:19:09.52 ID:BvO4Lazm
囚人使って発電機を回すてのはダメなのかね?

116 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:21:17.27 ID:cqc4yeTP
>>115
それはアリだろ
でも刑務所で使う電気を自給自足するのが精いっぱいくらいだろうけど。

117 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:22:40.78 ID:cfJA08F2
>>115

60人が自転車こいでやっと家一件分w

118 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:24:23.00 ID:cZlMzQE1
さらに水車を設置して小水力発電しろ

119 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:24:43.17 ID:cqc4yeTP
>>117
いいんじゃないか?健康に良さそうだし足腰を鍛えると長生きできるぞ

120 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:28:57.11 ID:UIBHQYb/
囚人は畑でも耕してくれよ。
発電できても喰わせなきゃならんのだし。

121 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:30:28.90 ID:cqc4yeTP
>>120
それは今もやってんじゃない?就労訓練として農業班や木工班などに分かれてるはず。

122 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:31:35.20 ID:a3mX9Zal
蓄電=水素化だろ
低能は存在自体が罪

123 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:31:47.57 ID:8tiMI2P/
突風でぶっ飛ばされた羽根がパネル直撃しそうだな

124 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:32:56.18 ID:vMmxCpEC
太陽熱発電にがんばってほしい。
放置すれば分散してしまう熱を鏡で集めるという発想が好きなんだ。

125 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:33:12.33 ID:Sag/9Ld2
>>1
買取り制度
九州電力=個人以外は中断(実質終了)
北電、東北=追随予定
来年は全部の電力会社が拒否になるな

126 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:35:07.94 ID:UIBHQYb/
>>124
全てのエネルギーは太陽より出ずるんだっけか。
太陽熱を無駄なく使うのが一番の効率だもんな。

127 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:35:30.42 ID:lAtxMoDa
原発代替の本命は風力
太陽光だけだと限界が早まる

128 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:35:50.18 ID:hn0d61OK
なんで愛知の施設の広さの単位が東京ドームなんだよ!

129 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:36:57.64 ID:cqc4yeTP
>>128
日本ガイシホールを単位にすべきだよなぁ

130 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:38:58.62 ID:CtGdn6r7
 


いいこと思いついた


風車の羽に太陽光パネルを貼り付ければいいんだwwwwwwwwwww




 

131 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:39:27.58 ID:cqc4yeTP
日本の位置から言えば潮力発電(太平洋側)が凄く有力だけど
耐用年数なんだよな、問題は。和歌山県の突端や房総半島の先端で試して欲しい発電ではある。

132 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:41:53.86 ID:cqc4yeTP
潮力って凄い強いから下手すると発電所丸ごと黒潮に流されてしまう。
また鯨やイルカが衝突するとやっかいなんだよな。
たまにしか海に出ない船や潜水艦ですら鯨と衝突することがあるのに
建造物である潮力発電所が鯨に当たらないわけがない気もする。

133 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:45:20.13 ID:vMmxCpEC
>>115
どこの帝都だよ

134 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:45:32.56 ID:7it7m2AW
東京湾入口にダムを作りタービンまわすという荒唐無稽なはなしも

135 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:47:25.81 ID:/S0DuVZW
いかにも詐欺師がいいそうな話だなあ

136 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:48:00.16 ID:Zdb0y0pS
風力の騒音被害って酷いらしいね
そりゃそうと買い取り制度がなくなったらどうするんだろうね
この人たち

137 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:50:49.37 ID:nBanUSSv
>>102
それがパネルの下に草が生えるから羊だかヤギだからに食べさせてる

138 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:52:38.30 ID:cqc4yeTP
>>130
それは冗談じゃなくて本当にアリだと思うよ。
でも羽根にとりつけるのは太陽光パネルじゃなくて磁石
そして風車の外枠にも磁石をつければ電磁石という形で
直接電力を生み出せるはず。原理的には滅茶苦茶発電効率は良いはず。

139 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:53:16.49 ID:S42O8l+T
>太陽光で50MW(メガワット)、風力で6MWの発電能力があり
>風力発電は1基あたりの発電能力が2MW

風力って案外少ないな

140 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:55:48.86 ID:vMmxCpEC
>>138
自転車のライトと同じやね

141 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:56:14.13 ID:S42O8l+T
>>124
太陽熱発電は日本ではあまり効率的ではないよ。
砂漠のようにもっと太陽がギラギラと照りつける場所でないと。

142 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 21:59:10.98 ID:238X0H1w
地熱以外はゴミ

143 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:01:48.91 ID:cqc4yeTP
日本の場合、地熱を発電に使わないで
そのまま冬の熱源として使うのが効果的だと思うよ。
人が入った後の廃湯をそのまま下水道に流さないで
パイプを使って暖房用に使い、20度以下にしてから捨てれば
かなり省エネできる。

144 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:02:21.02 ID:paBwiLQb
つうか、かき集めてエネルギーの自給自足を達成するのだ。

145 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:03:18.90 ID:cqc4yeTP
ちょっと古い大学の校舎に行くと現在でも配湯パイプ暖房って使われてるものね。
あれを雪国でもっと一般的にすればいいと思う。

146 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:06:52.49 ID:cqc4yeTP
箱根の天山って温泉は源泉が熱いので
ヒートポンプを導入して排熱は全て館内暖房に使ってるけど
初期費用が結構かかるので温泉街全体ではあまり普及してない。
あそこにこそ補助金をぶち込んで日本中の温泉街に普及させるべきだよ。

147 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:09:16.45 ID:S42O8l+T
>>145
あれは当時、石炭でボイラー炊いていた時の名残だよ
今は石炭を灯油に変えてボイラー炊いているけど、配管とかがあるから簡単には変えられないんだよな。
新しい校舎はちゃんとした空調に置き換わっている

今は使われなくなったのは、効率があまり良くないからだよ

148 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:09:49.92 ID:bkTw/Mt9
こんなことしなくても天気が悪ければLED照明当てて発電させればいいだろアホか

149 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:22:00.54 ID:f389F6F7
宇宙からマイクロ波で送電とか

150 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:24:01.22 ID:mHbjkU4j
中部電力「ああウチ買わないから。」

151 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:38:54.04 ID:11mwakI/
台風来たらどうすんの?
ガンガン発電すんの?

152 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 22:53:23.41 ID:paBwiLQb
>>151
台風が来たら水力発電。

153 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:33:03.66 ID:WM9Hx5uQ
ええな
プラスで蓄電ももっと色々開発して欲しいね

154 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:36:20.82 ID:Ydsj9rax
http://image.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1410/02/tahara2_sj.jpg
自然破壊?
パネルで敷き詰めた土地の動植物は何処へ行ったの?
風力で弱まった風は動植物にどんな影響を与えるの?

155 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:46:52.46 ID:TKimo8df
アベイラビリティ高いというのはカットダウンが多いという罠

156 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:49:19.73 ID:TKimo8df
>>38
ただの補助金狙いだあれは
国産材は水分多くてカロリー出ないくせに、補助金の支給要件から外れるから米材混ぜるなとかアホか

157 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:54:19.36 ID:paBwiLQb
>>154
だから、じゃあ東京のアスファルトを敷いた駐車場にあった動植物はどこに
行きましたか?

158 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:56:16.63 ID:HYcyCCCn
風車が回ってないと苦情が出るので、
太陽光で溜めた電気で風車を動かす仕組みとなっております。

159 :名刺は切らしておりまして:2014/10/03(金) 23:59:21.91 ID:gJu6oiQY
風の弱い夜や風の弱い曇り・雨の日、風の強い快晴の日が無ければいいんだけどね
>一般的に晴天の日は風が弱く、曇りや雨の日に風が強くなる場合が多い。
だけで安定した電力と見積もっていたら停電が頻発してしまう
結局個別にその時の予測最低限量で計上しなければならないのは変わらないよ

160 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 00:02:12.17 ID:OXDR3wUW
とにもかくにも、蓄電池の研究・開発に国家予算を注ぎ込むべきだな。
太陽光・風力という不安定な発電を安定なものとして扱えるようになるしな。

161 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 00:09:04.47 ID:11mwakI/
>>160
発電機屋とレアアース屋が儲かるダケな気がする。
夜充電するより、休業して人件費とか削減した方がいいような。

ああ、虫の音が心地よい。

162 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 00:09:17.72 ID:qbvnIRGp
発電量少ない日は活動抑えればいい

163 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 00:21:08.94 ID:Z9TW+oJ7
充電池の処分が難しそう。
送電網が長くなりそう。

164 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 00:37:24.36 ID:tCUzZ0jk
うちの実家の屋根には太陽光パネルが敷き詰められてるけど、
いや〜全然、使えんよ。
曇ったらお湯出ないんだからさ、マジで原始時代だわ

165 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 01:56:35.25 ID:Ke2lssN9
環境にやさしいはずの太陽光発電が一番景観だいなしにしとるし、ひどい業者は山を切りひらいてる

166 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 02:23:18.63 ID:tOTC6sS+
>>156
再エネの意味を全然理解していない(ww

エネルギー国産化とか、国内の廃棄物を資源化するのが目的なのに
米材なんて使ったら、国富流失するだろ

国産材は水分が多い?事前乾燥技術が高ければ問題ないだろ(w

ていうか、ガス化してガスエンジンで焚け
蒸気機関は熱効率が悪いわ、夜間停止できないわ、出力調整できないわ
古臭い技術だ

167 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 02:34:00.03 ID:tOTC6sS+
>>124>>141
太陽熱は確かに 赤外線が水蒸気に吸収されてしまい、多湿な国では
効率が良くなくて、日本では一旦廃れた経緯がある

しかし、火力を太陽光で代替すると、今と逆に夜間電力が不足するし
出力調整もできないので

溶融塩太陽熱の買取価格をやや高くして育成し
その代わり、限定的な出力調整機能の付与を求めるべきじゃないか?

溶融塩蓄熱槽に水またはフロンを入れて蒸気を作ってタービンを回すので
入れる水・フロンの量を調整して蒸気タービン出力を可変操縦できないかな

画期的だろ 出力調整できて 夜も発電できる太陽発電ってさ
多少買い取り価格が高くなっても 出力調整できる電源が欲しい

でないと、原子力ガスタービンを増やす羽目になってしまう

168 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 02:45:33.14 ID:Z9TW+oJ7
>>167
冬の天気悪くて寒いと、夜固まる・凍るとかありそう。
圧力強くてもあれそう。
結構広い土地いりそうだし、フロン・・・

169 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 02:54:26.42 ID:tOTC6sS+
>>160

発電機+電池というのは コストが高くなるから国民にとっては損

再エネ+揚水+ガスタービンが一番低コストだよ

再エネ落ちる→揚水発電で繋ぎつつガスタービン起動指令→ガスタービン起動
ガスタービンは系統供給用の電力+揚水充電用の電力を供給
-------------
しかし、ネットには「電池が必要だ」と主張する電力工作員が溢れてる

なぜなら、再エネが落ちた時だけガスタービンで補完する方式だと
電力会社は 自分のガスタービン発電所の稼働率が落ちる
=自分が損して 再エネ業者が得すると 思いこんでいるからさ

だから、全体として高コストになって 国民の電気料金が上がってしまう
再エネ+電池を 電力会社は常に主張する

あまり「顧客の喜ぶ顔がみたい正直商人」とはいえない態度を
電力会社は改めるべきだと思うね

一方で、国民・政府の側としては
「石油代替燃料固定価格買取法」を通して

再エネが好調なときは 電力会社が 酸素吹き石炭ガス化ガスタービン発電所の
石炭ガスで電気じゃなく石炭液化油を作って 石油に売って 
設備を遊ばせず儲ける道を開いてあげるべきだと思う

つまり、本当は石炭ガス化ガスタービンのガスはタービン燃料だけじゃなく
石炭液化油製造原料にも転用できるから 電気も 石油も 
どっちも作れる仕様にできるんだが 電力会社(研究所は知っているかもだが)
経営患部はそういうことを知らないから

「ウチのガスタービンで再エネを補完すれば 
 再エネ好調のときはウチのガスタービンは開店休業になってしまう!」
というカン違いした心配で 国民の電気料金が上がる電池方式を主張してしまうんだよ

170 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 03:08:33.13 ID:tOTC6sS+
>>168
その心配は尤もだけど

考えてくれ、屋根上の太陽熱温水器が冬にお湯がでなかったり
酷いときには凍る理由は

「集光式ではないから」じゃないかな

まあ、冬でも 沖縄と 東京と 稚内じゃ 違うし
外気が零下20度の夜は 夜には溶融塩は蓄熱槽に落すから
パイプに残った溶融塩の成分が凍結することはありえるのは同意
それに冬は若干出力は低下するだろうね

でも化石燃料は2030年代には暴騰するから
再エネでなんとかできないとなると 浮体原子力になっちゃうんだよな
再エネを工夫して 浮体原子力は可能な限り縮小したいが・・

冬の夜の無風の時は 流石に浮体原子力に頼る羽目になるかも

171 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 03:16:06.19 ID:tOTC6sS+
冬の夜の無風
 太陽光× 太陽熱× 風力× 全滅(www
 地熱・海流は出力調整効かない
 浮体原子力の人造石油合成工場を閉じて 
 核熱ヘリウムを全部ガスタービンにぶちこんでフルパワー発電しかねえべ

172 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 03:20:54.17 ID:Z9TW+oJ7
浮体って水面に浮く発電所?
保守・設置・計画も難しそう。

173 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 03:26:13.53 ID:l0aN6nLu
.
【拡散求む】反原発の正体 やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響 欧米の電力自由化は全て失敗 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/33
.

174 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 03:37:28.10 ID:24eWsuLZ
>>2
夜中に発電して誰が使うんだ?
馬鹿って悲しいな

175 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 03:50:15.64 ID:iH9R50P/
日本は火山列島で台風の通り道
災害ばかりが目に付くけど、アイスランドみたいに逆に地の利を活かすような仕組みを構築した方が良い

176 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 04:01:05.15 ID:3DOhAWsv
太陽と風で同じ発電量にしないとハイブリッドの意味がない

同じ量を安定供給してこその発電システム

177 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 04:37:22.67 ID:1VaCkGEv
北側のすきまに風車建てただけじゃねえか

178 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 05:36:29.59 ID:y1yKQPl3
風車の乱気流による、経験の無い低周波騒音。太陽光の遮断。
ま、頭のいい人が、ダイソンの扇風機や、日照を考慮したパネルなど考えてくれるでしょう。

竜巻とか、集中豪雨、冬季の凍結・結露なども、日本人得意のKAIZENで、良くなる
でしょう。

179 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 08:03:04.43 ID:cmQWAob4
ハイブリッドの意味はあまり無いけど田原市の知名度アップには役立ったじゃん

180 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 08:15:30.85 ID:tOTC6sS+
>>172
浮体原発は 原子力船を岸壁に固定したり
原潜を海中に係留して海底ケーブルで陸と繋いだもので

保守点検は、浮きドックか 造船所で行う

◆出力比較
九電東京石炭火力11万kw もんじゅ30万kw 黒四ダム発電所25万→33万kw
米空母20万kwだから 
●数万tの大きさの船なら小型原発や 大型水力くらいの出力になりそう

ロシアの完成目前の浮体原発アカデミックロモソノフは水上型
http://www.shipspotting.com/gallery/photo.php?lid=1383737
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%BD%E3%83%95

原発をシベリアに建てれば、石炭などの輸送の手間が省けるが
シベリアではメンテナンスできないので、原子力砕氷船を発展させて
浮体原発を作り メンテナンスは西部の工業地帯の造船所か
ウラジオストック付近の浮きドックに回航して行うという発想

まあ、原発技師も「シベリア送りは嫌」という人も多いだろうし
-------------
フランスのFLEX BLUEは原潜型

http://en.dcnsgroup.com/energy/civil-nuclear-engineering/flexblue/
フランスはタヒチなど遠隔地に離島植民地を持っているが
やはり燃料輸送・貯蔵とかで問題を抱えており
原潜型の浮体原発を作って 離島沖15kmに係留して海底ケーブルで繋ぎ
メンテナンスはフランス本国の造船所に回航して行う計画

-----------------------
日本の場合

静岡の沖合い320kmの無人島のぺヨネーズ列岩とか 須美須島周辺15kmに
FLEX BLUEのような 原潜型浮体原発を係留して 
青ヶ島に社宅とJビレッジを建設して高速船で通勤
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%B1%86%E8%AB%B8%E5%B3%B6

実現すれば
原潜は地震・津波・台風・軍事攻撃に強く

浜岡を沖合い移転することで、万一爆発しても半径300kmは海で
農地セシウム塗れで自殺・折角繁盛させた商店が潰れ・新築マイホームが
セシウム塗れなどという不幸が 最少化され

ついでに「東京原発」も実現し、「東京だけ原発当番をサボっている」
という状態が解消する

181 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 08:30:56.99 ID:tOTC6sS+
>>172
◆沖合い原潜型の清掃工場

原潜の前と後ろに原子炉を搭載すると、真ん中が空く
1)余剰汚泥を900℃の核熱ヘリウムで炭焼きする「バイオ炭装置」
2)水を熱化学分解して 水素と酸素に分解する「水熱分解装置」

3)廃プラやバイオ炭を水素添加して重油で煮て油にする「石油製造装置」
を搭載して

@核ゴミ焼却 半減期数万年Puを、大間じゃなく沖合い300kmで焼却して半減期30年核の灰に
A余剰汚泥処分 埋却/焼却に困っている余剰汚泥2億tを核熱で炭焼きしてバイオ炭に
B使用済み再エネ廃材リサイクル 核熱で油に戻してプラスチックを永久循環使用する
C再エネ補完ガスタービン
 再エネ好調なら 核熱は汚泥や廃プラから石油を作る工業熱源に
 再エネ不調なら 核熱ヘリウムをガスタービン発電機に流して発電
         埋蔵炭素枯渇高騰後は 再エネ補完ガスタービンは核熱ヘリウムで回す

勿論、最小限ですけどね
 日本の発電の10−15% 原潜10隻程度
   

182 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 08:41:50.71 ID:KTgPDdCq
 
原発の肩身が狭くなってまいりましたーーーw

183 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 08:48:52.56 ID:xEkXOgCk
googlemap見たけどもうあるんだな
いい場所だわ

184 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 09:17:32.44 ID:V5VYgPGw
素人原発推進派も、自然エネルギーについて深く考えてみると、
案外いけるかも知れないし、夢があることに気づいたみたいだなw
原発で飯食ってるプロ推進派がうるさいだけw

185 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 09:39:03.39 ID:hF+FnAiZ
ドイツでも完全に失敗してるのに、風力や太陽光に何を期待してるんだか

186 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 09:43:23.36 ID:gsBBaZdu
工業向けの大量安定供給を気にする人間と
空洞化万歳って人間の差だろ

187 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 09:52:55.84 ID:yUqRYg40
てっきり風車の羽根に太陽光パネルを付けてると思ったら・・・
別にハイブリッドって言うほどのことでも無くね?

188 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 10:28:14.34 ID:V8L3zcag
ネトウヨ「自然エネルギーは不安定で使いものにならないニダ!やっぱり原発マンセーニダ!」

これ見て福島第一原発の再稼動に向けて作業員に応募する予定だったのに、嘘だったの?(´・ω・`)

189 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 10:46:10.48 ID:SKz5fOgM
原発だのみのコネ入社バカ電力会社社員が反対してるだけだろ

190 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 11:00:37.64 ID:PURJROTT
太陽光と風力のみに固執する再エネにはうんざり。

191 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 11:08:37.30 ID:phQen5Nz
相変わらず自然エネのネガキャン工作がひでえなあw
いくら貰ってるんだろう?

192 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 11:31:15.03 ID:15rAGuMk
>>166
事前乾燥技術についてソースだせ
乾燥にエネルギー使ってそれを燃やして取り出すエネルギーに意味があるのか?
国産材の生産量以上のキャパシティのバイオマスをつくって何を燃やすんだ?そこに既にたくさんある米材歩端材を投入して何が問題なんだ?

193 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 11:31:21.85 ID:87Wb+lww
>>30
商品にならない木材がどんだけ山に放置されてるか知ってるのか?特に木の根もと部分はとても大きくて切ったあと大量に放置されている。

194 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 12:31:43.41 ID:5cLNEHuL
プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料。

経産省官僚告発書「原発ホワイトアウト」の記述では、東電・経産省・マスコミ・検察がグルになり
MOX燃料(プルトニウム含有9%)使用プルサーマル福島3号機稼動に反対の佐藤栄佐久前知事を犯罪を捏造逮捕失脚させ稼動。
大地震で津波をかぶり、原子炉メルトダウンと共に、福島第一原発3号機の MOX核燃料保管プールまでが高温で干上がり、プールの高熱になったMOX燃料(プルトニウム含有9%)
が、3号機の水素爆発に連鎖して小さな核爆発を起す事は自分はあり得ると思う。★皆さんはどう考える?

プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料、メルトダウンすれば核爆発の可能性が強かったと思う。
これを(プルサーマル)を犯罪を捏造してまで推進した東電・経産省・マスコミ・検察の関係者は万死に値する。
プルトニウムと言えば微量吸っただけで肺がんを誘発すると言われる。

原発再稼動するには、使用済み燃料プールを別建屋を造って保管するのは、最低条件、でも莫大な金が掛かる。
もう一つ最低条件でメルトダウンし、解けた燃料を貯める受け皿を原子炉の下に設けるのも必須。これ位は常識的思考。今回の事故で起きた教訓を生かすには、原発事実上の建て直しが必要。
小手先の事をした再稼動は無責任そのもの。

中国の軍関係者は日本やここの米軍基地を標的に多数のミサイル配置しているという。
石原はバカだから尖閣を使って日中戦争を引き起そうとしたけれど日本に50基位ある原発にミサイルが着弾したら日本が亡国になる。

原発は、安全保障の最大の弱点。


九電の送電網や変電設備の容量を増強しないと太陽光電力を使えない事は理解できます。
現在のままなら火力発電設備だけ運用した方が電気代も安くなるのも解ります。
でも太陽光・風力はいわゆる設備だけからエネルギーを生み出したいる訳で、この電気エネルギーを何とか活用できないかと思う。
太陽光・風力発電力活用のため設備投資しても、設備は経年劣化していずれは交換が必要となる。
やはりその為、太陽光電力活用のに設備投資はコストに合わないと算段されているのかと思う。
今後、設備更新の次期を延ばして設備だけから生まれる太陽光・風力電力を活用されないかと思います。
揚水発電は場所を取って何処でも造れない、蓄電池もコストが高い。
設備だけから生まれるエネルギーを活用できたらノーベル賞級のことかも知れない。

日本は石油の一滴の為に日米戦争を戦い320万人を犠牲にした事があり、2度のオイルショックは日本経済に大打撃を与えた。
今の莫大な貿易赤字も円安によるエネルギー高騰ためである。
日本は、設備だけから生まれるエネルギー関連の技術革新を進め、エネルギーの自活・エネルギーの安全保障の確立を進めるべきでないだろうか?
今は困難でも、完全に閉ざす事無く少しは、エネルギー関連の技術革新を進めるマネージメントが必要でないでしょうか?

195 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 13:46:19.45 ID:Y44eZeCI
こういう土地と金があれば儲けが確実っての
なんの面白味もないんだが

196 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 13:47:23.76 ID:Sy52lntR
最近すぐ池沼乞食の巣窟になるからなあ・・・・w

197 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 13:48:30.78 ID:LNDxmfft
台風でまた風力発電の羽根がどこかに刺さるのか

198 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 13:55:21.70 ID:PWa7qx9K
デロリアンがタイムワープするには足りないな。

199 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 14:00:07.84 ID:1H+TIer7
太陽光で昼間の電力需要を一部賄い
火力の削減→LNG/石油の輸入削減は悪くないと思うんだけど

200 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 14:02:03.02 ID:j5f2hUSr
普段から原子力潜水艦で発電して津波きそうになったら潜ってればいいんじゃね?

201 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 15:55:22.08 ID:TYpF7blt
>太陽光で 50MW、風力で 6MW

数字を見ると原発の凄さがわかるなあ
50年前に設計された福島型でさえ、この百倍以上(福島第一で 5,200MW)ある
文字通りケタが違う

202 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:02:43.69 ID:tOTC6sS+
>>200
今日、中央電力研究所の 一般公開日だったので、逝ってきた

そこで浮体原発について電力はどう考えているか聞いてみた

結局、2つの原因で 浮体原発は日本で研究されてない
 1)電力中央研究所の 研究員が 土木建築専門家ばかりで
   造船の専門家がいないように見受けられる(w

   だから必然的に、自分の専門外の造船学に属する
   浮体原発の研究ではなく、土木建築学に属する
   免震台座とかを研究してた

   で、「免震台座は断層対策や 
   国土セシウム塗れ回避になるのでしょうか?」と
   聞いたら絶句してたな

 2)浮体原発についての 電力中央研究所所員のコメントは
   「10-20年前に 検討はされたが立ち消えになった」
   「新しいものは 未知の不具合が出るかもしれないので怖い
    海中の原潜が津波でどう煽られるかの知見・データーもない」
   「やはりコストがかかるものは経営陣が難色を示す」  
   「浮体原発はFITで 陸上原発よりやや高くても容認されるならありうるかも」

 

203 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:05:41.15 ID:tOTC6sS+
訂正 電力中央研究所だ(w すまん

204 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:13:54.72 ID:IEctWy46
>>51
違うな
余裕になるべき部分を中抜きしてるクズが大量にいるってだけだ

205 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:18:39.67 ID:JaYujr5K
俺が生きてる50年は原発でOK。その後は知らない


206 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:19:32.10 ID:tOTC6sS+
>>192
 悪いが 事前乾燥技術は 特許機密につき詳細はいえない
 しかし、発電廃熱を使った 事前乾燥など 君でも色々考えつくであろうし
 各社とも 色々工夫している分野だ

 端材は国産品だから、使うのは悪くはないが

 安く輸入しようとも 輸入すればするほど
 国民所得は減ってしまうのだよ

 敵前逃亡や掃除サボりは 逃げた奴やサボった奴は得するが
 他の人が迷惑するように
 輸入も 輸入した本人は得するが 日本全体では 仕事と雇用を外国に
 奪われた形になって 輸入すればするほど 日本経済は衰退・空洞化する


 輸入材を入れれば 日本の木材需要が2倍になるなら別だがね

207 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:20:07.16 ID:uTQnIDfW
無風の夜はどうすんだとかバカじゃねえのか。電気消して寝ろ。
なんで夜更かししてるニートの為に電気作らにゃいかんの。

208 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:35:24.30 ID:ZCerZ9tA
夏場冬場は海風吹かない時なんてないから

209 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:38:37.74 ID:PWa7qx9K
太陽光と風力とシスコムーン

210 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:44:42.65 ID:pzCTHLn4
>>206
あなたは昨日のID:cqc4yeTPか?
レス内容に関係する仕事してるならお前のところで働きたいのだがどうすればいい

211 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 16:58:18.10 ID:h1rS5lPC
原発派と一様にいうが
世界中の先進国全てが原発に依存している現在、それが一番効率がいいからなんじゃないか?
おれは、今ある原発は動かして発電しろと言ってる
動いていても停まっていてもそのリスクは一緒だ
これ以上作る必要も無いが、無駄にする事もあるめえ

毎月数兆円の貿易赤字を垂れ流して化石燃料輸入することに
何の意味があるんだ? 
原発動かして浮いた金でさっさと再生エネルギー源開発しろ
それが一番速く脱原発に向かう道だ!!

212 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 18:37:43.55 ID:C0ViQd9O
>>206
輸入とかそういう問題じゃなく、厳然として、国産材は生産量が少なくボイラーに投入する量が確保できないということに対して、補助金を使ってボイラー設置することの是非を聞きたいんだが。
木材乾燥にしても、乾燥機も、乾燥機に供給する熱源ボイラーの補助金支給要件も同じく投入は国産材縛りのせいで、林業の町を謳ってる自治体でもまともに稼働させられない。ボイラーに投入するために木は切れないんだよ、コストが悪すぎて。
入れられるのはあくまでも端材だが、そもそも生産量が少なすぎて端材が出ない。
山の問題だけじゃなく、輸入材と国産材では径が全然違うから玉切り工程以下の生産効率が違うわな。

213 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 20:07:08.17 ID:gD/+4Do3
自宅にソーラーパネルを付けると国から補助金が
出る。さらにエコな生活をと、そこに風力発電の
装置をつけると補助金が出なくなるという不思議
な事があって、太陽発電も風力発電もやめたけど
今はどうなってんだろ?

214 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 20:12:51.89 ID:tOTC6sS+
>>212
需給バランスを越えて設置する事になっているのは問題だけど
輸入して解決という方向じゃなく

コストが悪すぎて間伐してやったら割りがあわないという事の
コストダウンを考えるべきなんじゃない?
輸入したら、輸入しただけ 国内の林業生産が落ちる

寧ろ、バイオマス発電所を市街化調整区域に建てられない法制とか
急傾斜でハーべスターを入れられない問題の解決とか
機械の稼働時間の延長とかはどう考えてるんだ?

役所は間伐して欲しいわけで、間伐はコストかかるから輸入するんじゃ
補助金の趣旨から外れるだろ

215 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 20:50:17.60 ID:tOTC6sS+
>>211
効率がいいからじゃないよ

第一に 中国人・インド人・アフリカ人まで自動車・クーラーを使うようになると
化石燃料依存では 燃料不足でエネルギー価格が暴騰してしまうから
人類は再エネの開発と、自動車電化に必死で、

しかし再エネ開発には膨大な土建が必要になるから完成まで時間が掛かるので、
過渡期エネルギーとして、渋々原発を容認せざるを えないのと
------------------
第二に、山積みの使用済み核燃料を数万年保管したくなければ
再処理して「超長半減期未燃ゴミ」と「短半減期の核の灰」をゴミ分別して
「超長半減期未燃ゴミ」を特殊な原子炉で燃やし直して「短半減期の核の灰」
に変換して 数万年保管成分を焼却せねばならない 「後始末問題」
----------------------
第三に メガソーラーでは残念ながら製鉄・セメント焼成・人造石油合成できないから
埋蔵炭素資源が枯渇高騰したら 
 江戸時代の木炭製鉄に戻って鉄鋼価格が暴騰して木造文明に逆戻りか 
 反対デモを警察投入で弾圧して原子力製鉄導入かの二択にならざるをえない
-------------------
第四に核抑止の問題など
------------
原子力じゃないと出来ない作業が 多すぎて 少量は残さざるを得ない「必要悪」
というのが 今の原子力の世界的な位置付けでしょうね

1970年代は 再エネが今よりもっと玩具状態で ないに等しかったし
核融合は50年先の状態で、海水ウラン吸着技術もないに近い状態だったし
人類の自動車・クーラー普及が 1980-1990年代に起こると思われていて
やむを得ず、陸上ウランを高速増殖炉で増倍して使う事が想定されていた

しかし中国の経済発展は 1970年に想定されていたより20年遅れて
西暦2000年代に起こり、その間に、高速増殖炉は冷却材選択ミスで停滞した一方
再エネ・核融合・海水ウランは大発展した

もう、発電は再エネを中心に考えてもよいほど、再エネ技術は進歩したから
「原子炉は 工業熱源とか 再エネではできない分野に限定使用」
「原子力は必要悪」というのが現状で

原子炉の総出力を2倍にすれば、事故確率も概略2倍に増えるから
原子力はガンガン増やすものでもない

216 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 21:14:09.04 ID:tOTC6sS+
>>212
厨な質問かもしれないけど

日本の林業は機械化が遅れていた。
最近やっと欧米の真似して機械化するようになったけど
機械の稼働時間が短く 
1日20時間・夜間まで機械を酷使しているわけじゃなく
機械が遊んでいる時間が長い

確かに、夜間作業は危険だけど、照明等で克服して
もっと機械の稼働率をあげて 林業機械を1日長時間酷使して
機械のリース料や減価償却費のわりに生産量が低い現状を改善
できないのだろうか? 

蒸気式のバイオマス発電所は熱効率が低いから、ガス化して
ガスエンジンを動かす方式で熱効率を向上して、
発電廃熱も材木乾燥や サバヒー養殖などに有効利用できないのか
 
また伐採現場から林業者が市場に運び、製材所などが市場で買っては
運賃や人件費が無駄にかかるので 
製材所や バイオマス発電所が自分で伐採して直送する商流にできないのか
とか そこら辺はどう考えてますか?

217 :【 始まった言論統制 】 :2014/10/04(土) 21:30:21.73 ID:vSZfuP8A
>>1
 
反日国との対立もパフォーマンス。

安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

戦前と同じ、
マスコミを使った大衆コントロール。

こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、

過去最大のバラマキ歳出で借金を増やして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、地方分権分断、

富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規が更に拡大、

女性活用という名の
少子化加速日本人削減政策、

似非安全神話原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、

集団的自衛権で韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

218 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 21:47:45.72 ID:tOTC6sS+
>>211
スレタイが ハイブリッドだから、あえて書くけど

今後は、電力会社は 
電力だけじゃなく 人造石油や水素も作り 熱やCO2も供給してゆくべきだと思う

含油藻の養殖はCO2を吹き込んで水1立米に含まれる藻の密度を上げねばならないし
藻を食って育つサバヒーという魚は、日本の冬では凍死するから温排水欲しいし
エタノールは沸点が低いから、減圧蒸留なら温排水の熱エネルギーも使えるかもだし
セルロースエタノールで稲藁を蒸解する蒸気に、夜間余剰している蒸気を使えないか
製材したあとの温風乾燥の熱源に灯油が使われてきたけど、石油が値上りした
●今まで経済価値がなかったCO2や温排水や余剰蒸気に用途が発生しそうな兆しがある

再エネ好調で 酸素吹き石炭ガス化ガスタービンを止めれば 石炭ガスが余るが
それはフィッシャートロプシュ反応で容易に石油に変換できるし
高圧ガスタンクに中カロリーガスを蓄えるより、液化したほうがタンクのコストが安く
安全性も高い

再エネ好調で 高温ガス炉のガスタービンを止めると 核熱が余るが
それは、余剰汚泥を炭焼きしてバイオ炭を作ったり、IS法で水を熱分解して
酸素と水素を作ったり、炭素と水素から石油(炭化水素)を化学合成するのに
使うこともできる

人類社会全体としては 不安定な再エネを焚きこなして行かねばならないが
電池なんか使ったら高コストになるので、電力会社や鐵鋼会社の生産した
石油代替燃料を固定価格買取制で石油会社に引き取らせてでも

政府は 電力会社の石油代替燃料の併産を育成するべきだと思う

それはバイオマス業者が近隣の農家からサツマイモを買って
発電廃熱でエタノールを醸造・蒸留したり 
バイオマスガス化ガスの余剰ガスから 人造石油を作る研究への補助も
含む話ですけどね

アルコール濃度20%の蒸留前のエタノールなんて水を運んでいるようなもので
芋やスイートソルガムの生産地の近くで発酵・蒸留してアルコール度数90%に
あげねば、運賃でコスト上昇するけど それはバイオマス発電の廃熱利用が望ましいのに
酒税法の関係で規制がジャマしているのを改正する必要があるのじゃないかと

219 :名刺は切らしておりまして:2014/10/04(土) 23:00:56.48 ID:MWg+VOKb
>>174
夜中の書き込みw

220 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 00:33:59.74 ID:TDTRtgat
>>216
聞きかじりの知識だけど日本の林って急こう配で平地の多い欧州とは違うんじゃない
照明付ければなんとかなるとは思えない
林道の整備自体がされずに杉やヒノキが植わってる現状を変えないと無理でしょ
林道整備つっても間伐しながらになるし、その間は非効率にならざるを得ない
今のままの森林を放置ってのは地力も下がるから一次的にでも補助金ぶっこむべきだとは思う

あとバイオマスエネルギーの利用って暖炉みたいに熱エネルギーを利用するのがいいんじゃないのか
ペレットか薪かとかの議論の余地は大いにあるけど
藻から油を作るとかって話ならスマソ

221 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 03:18:04.42 ID:N8DvJMsG
>>220
 木炭自動車とか 薪ガスバスって御存知ですか?
  http://www.excite.co.jp/News/bit/00091133450017.html  

 最新技術のバイオマス発電は アレなんですよ(w
 
 つまり、「炭火が炉底にあって炉上部にある薪を焙って熱分解する」

 学校の実験で、「割り箸を試験管に入れてバーナーであぶると
 割り箸が炭化しながら可燃性ガスを出す」というのがあったでしょ?
 アレの原理なんですけどね
  http://rika-point.seesaa.net/index-22.html

 新型バイオマス発電所では 木材を小型のガス化炉でガス化して 
  ●風力や太陽が ダウンした時は そのガスでガスエンジンを動かす
  ●風力や太陽が 好調なら    そのガスで人造石油(BTL)を化学合成する
 http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121022/238392/?rt=nocnt

 ところで 電力会社の経営陣の 再エネ嫌いの理由は
 「風力や 太陽をガスタービンで補完するなら 風力・太陽好調の時には
  我社のガスタービン発電所は休業損失が発生するじゃないか!」という
  言い分なんですが

  電力会社よりずっと小さい会社のバイオマス業者ですら
  「風力・太陽が 好調で ガスエンジン発電機を止めたなら
   余剰になった薪ガスで BTL人造石油を合成したり エタノール蒸留すれば
   休業損失は発生しない」
  という、創意工夫で研究開発をやっているんですよ(w 

  実際は、電力会社が酸素吹き石炭ガス化ガスタービン発電所を建てたなら
  再エネ好調で ガスタービンを止めたら 余剰ガスで石炭液化油CTLを作れるので
  ヒマなときは粗悪石炭から 石油を作って 石油会社に売る事だって本当は可能なんです
  
電力会社の経営陣は権力はあるけど 頭は良くないですよね?(w

222 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 03:27:06.93 ID:N8DvJMsG
水素と一酸化炭素の混合ガスを「合成ガス」っていうんですが

「合成ガス」は、間伐材をガス化しても、石炭ガス化しても、
天然ガスを水蒸気改質しても 作れますし

「合成ガス」は フィッシャートロプシュ反応で比較的簡単に
 人造石油に転換できるんですよ

だから、FT反応で作った 人造石油は
  バイオマス由来だとBTL(木質バイオマス液化油)
  石炭由来だとCTL(石炭液化油) ガス由来だとGTL(ガス液化油)と
  呼ばれますが 基本的に 全部 天然石油と同一の「炭化水素油」です

藻油は500-1000円/L もしますが

化学合成で人造石油作ると、含油藻より1000倍以上反応速度が速いので
天然石油と大差ないコスト 90-150円/Lで 石油代替燃料が作れ
普通にガソリンや 軽油として使えます

223 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 04:18:25.06 ID:q5hbhlA0
つーかさ、
原発フル稼働すりゃいいだけだろ
頭悪いやつはイデオロギーにすがるしかないんだな

224 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 04:31:48.88 ID:UwOc3B9p
原発を減らせるのは24時間安定発電できる地熱発電だけ
安定発電できない太陽光や風力では原発の稼働が必至となる
政府が地熱発電を阻害するのは原発廃止につながるから

225 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 05:04:20.69 ID:N8DvJMsG
>>223
再エネ主力というのはイデオロギーの問題じゃなく、資源的・工学的に
どうしても、そうなる

化石燃料が枯渇高騰して、火力が再エネより高くなるのは2030年代で、

石炭蒸気火力を今から建てると 2020年運転開始して たった10余年で
(かつてオイルショックで石油火力が一夜にして札束火力の不良資産になったように)
九電の東京火力も 再エネより高い、夏しか動かせない、不良資産になってしまう
可能性大。

で、火力がダメなら、再エネと原子力しかないけど
原子力は年間2000億kwhで40年に1回大事故なら、確率論的には
    年間8000億kwhに増やすと10年に1回大事故になるから
無闇に増やせないんだよ

メガソーラーで 有機ゴミを石油に変換はできないが 
高温ガス炉なら 有機ゴミは石油に変換できる とか
工兵的な 特殊ユニットとして 原子炉はゼロにはできないけど
原発は 普通科=主力にはなれない

事故確率を200年に1回 沖合い海中で原潜が爆発する程度に抑えると
原子力は10-15%以下に押さえねばならない

「原発をガンガン増やせ」という脳筋法だと 事故確率が上がってしまう
--------------
>>224
高温岩体の資源量は多目に見積もっても2000億kwhで

資源量的に可能な2070年の布陣は 大雑把にいって
 水力    1000億kwh
 地熱    2000億kwh
 海流    1000億kwh
 風力    1000億kwh
 ゴミ     400億kwh
 太陽    7500億kwh (太陽光5000億 溶融塩太陽熱2500億)
 浮体原子力 1500億kwh といったとこじゃない?

226 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 05:27:08.41 ID:fHpbv1qQ
太陽光の場所に全部風車じゃいかんのか

227 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 07:44:26.01 ID:n7+InZN5
>>225
石炭はあと200年分はあるし、カントリーリスクも少ないから
2030年に不良資産化というストーリーに無理がある。

228 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 08:14:02.48 ID:maCcjM+5
>>224
そういう理屈にはならない
原発のような出力一定の電源が必要なわけではない

229 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 08:46:31.63 ID:BqSvC85e
ウィキで調べたら波力発電は設備投資費とランニング費用が異常に高いのがウィークポイントで
その理由から国の補助金もつかないことになってるんだってさ。
最も期待されてない新エネルギーだった。

230 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 08:49:51.66 ID:7Ui1rvYe
既に世界中で原発よりも大規模風力発電の方が安い電気になってるので、
コストって最大要因で原子力から風力へのシフトは止まらないぞ
単に日本が置いてきぼりになってるだけで

231 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 10:42:10.85 ID:IGL2eWLW
>>230
日本は風力やりづらいもの
天候が不安定
平野は人の居住地となってるのが多くて低周波音などの騒音問題が引っかかる
山間部はメンテや線を引くのが面倒臭い

海上風力発電の大規模導入を目指して研究開発はしっかり行われてるけどね

232 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 11:59:47.15 ID:N8DvJMsG
>>226
結論から言えば 陸上・沿岸風力の資源量が1000億kwhしかない

確かに造船会社は政治家に賄賂をばらまいて「浮体風力」をPushしており
「浮体風力」なら資源量を大きく伸ばせる

しかし、「資源統計を見れば 脱火力して再エネを建設するしかない」と主張している
私ですら「浮体風力」は推奨できない

理由は、
1)物理的に、浮体風力26-36円は 同じ出力の 浮体原発12-14円の60倍もの浮体を要し
  構造的にコストが下げられない。更に本当に資源があるのは数百km沖合いで
  其処までケーブルを延ばすなら 現在より高くなる。
  太陽なら有機薄膜を使えば14-17円まで下げられそうである。
  (但し、大規模太陽は山林を伐採するしかなく、ダム増設の必要があり、
   大雨のあと、ダムをGPS爆弾で爆撃されると洪水になる可能性はある)

2)出力が酷く乱調である。
  高温ガス炉熱電併給の浮体原発と溶融塩太陽光なら出力をある程度随意に変更でき
  「代打休日出勤してくれるバイト」
  軽水炉浮体原発なら「シフト通りに出勤するバイト」
  太陽光と風力は「無断欠勤するバイト」だが、太陽光のほうが無断欠勤が少ない
  
  火力は燃料不足で再エネより高くなるし、原発は事故確率が上がるから
  再エネ主力で行かねばならないが、不安定なら安くないと買えない
  
コラム 「日本が米国を脅迫できるカード」
 米国は財政難であり 日本のグローバル派は 国防自助努力を怠けた上、中国から
 輸入して中国の軍拡に献金する愚して、軍事的に 中国は強大に 日本は弱体化したので
 米国には 「弱小日本に味方して 中国と戦争するのは 米国にとって損だ」
 という議論が拡大しつつある
 但し、世界三大造船国(中韓日)の 日韓を中国の衛星国にしてしまうと
 カリフォルニア沖に 日本製の中国空母 韓国製の中国揚陸艦が勢揃いしかねないので
 米国にとって日韓を渡さず守ったほうが軍事的国益という見解も若干ある。
 ※日本が造船を中国に譲ってしまうと、米国にとって日本を中国から守るメリットは薄くなる

結論として 造船産業は滅ぼさないで、仕事を与え、維持したほうがよさそうだが
 浮体風力は、一番筋の悪い再エネで 造船利権は儲かるけど、日本社会にとって国損で
 造船利権には 浮体ガスタービン原発の形で仕事を配分して、浮体風力を
 諦めさせたほうが良さそう。




2)

233 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 12:20:15.92 ID:tv3btht4
>>1

これどうすんの

【 民主党・菅元首相の大失策】 欠陥まみれのエネルギー買い取り制度 詐欺まがい 太陽光トラブル噴出
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406290916/
http://pds.exblog.jp/pds/1/201112/04/42/a0127342_18211614.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/20130322/17/19kodo/81/c8/j/o0635045312468252653.jpg

ソフトバンク孫正義、ソーラー事業で韓国企業から太陽電池を大量購入へ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1336153145/

【日韓】「孫正義会長も参加の意向」 韓日海底電力網で日本に電力を輸出、韓日ウィン・ウィンだ[14/08/22]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408675177/
【民主党】「脱原発を実現するため海底ケーブルで韓国・中国から電力輸入に踏み切るべきだ」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1314019261/

こんなとこにも菅直人の悪政余波か・・・
  
韓国のハンファグループ、日本でメガソーラー建設…電力事業へ参入
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365256061/
韓国のLS産電、日本でメガソーラー設備を受注
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1369914137/
中国勢が日本の「儲かる」太陽光発電事業に進出、「日本の負担で中国を儲けさせるなんて」と不満の声
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1405407999/ 
中国系メガソーラー、続々と東北進出 国産後退、エネルギー安保に影
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1367376627/

【民主党】細野氏が提唱した「韓国の核廃棄物受け入れ計画」 反対76.6%
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358333055/

234 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 12:35:31.51 ID:pCzVWyi3
>>2
風がないときは扇風機、太陽光が無いときは照明を当てて常に発電できる

235 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 12:57:30.69 ID:N8DvJMsG
>>233
現在の状態は

世界的に、中国人・インド人が自動車・クーラーを使いだして燃料を買占め
2030年代には 火力が 再エネより 高くなりそうで

人類は、再エネのコストダウン・電化自動車のコストダウンに必死で
渋渋過渡期エネルギーとして 原発を容認しつつ、セシウム被害の予防に必死
なんだが・・・

日本の電力経営陣は 時局を弁えず
レベルが低く、資源埋蔵統計や需要見込み調査を怠けていて

左翼は 原発は危険でヤダヤダ  電力は 再エネは不安定でヤダヤダ
とダダを捏ねている

しかし、燃料が足りないのだから
不安定な再エネを ガスタービンなどで補完して使いこなすしかなく
原子力も ガスタービン原発に限り 浮体搭載で建造し 300km沖合いで運転するのは
やむを得ないことで

電力や左翼の言い分は、ないものねだりに近い

原発ヤダヤダ 再エネヤダヤダ 火力にしろ といっても 燃料がない
-----------
そして、独逸の再エネ制度は 

「風力を 石油火力より安値で買っているうちは 成功だった」が

「左翼政治家が Q某などから収賄して 石油火力より高値で
 買うようになって バブルの発生と崩壊 電気料金の暴騰などの原因になった」

日本でもFIT制度は 自民党の福田政権が始めたもので

民主党の菅が 京某・某ソニックなどから脱法収賄して 石油火力より高値で
無断欠勤電力の 太陽光を 買う事にしたために混乱が起き

自民党が 電力のいいなりに、逆方向に、買取停止を指示して
銀行屋に損させて 逆方向の混乱が起きようとしている

再エネ業者は アパート経営程度の 低リスク・低収益事業で安定運営させねばならず
高く買いすぎてバブルを膨らませたり、買取停止でバブル崩壊させるのは

「再エネを安全な投資・運用先にして 過剰貯蓄を 投資に変換する」
という固定価格買取制度のマクロ経済上の制度設計を理解してない
紅衛兵・衆愚の蛮行なんだよ 

236 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 13:09:37.71 ID:u4ucmk7I
>>223
経済性が皆無でリスクばかりの原発は稼働させる意味はない。

237 :名刺は切らしておりまして:2014/10/05(日) 16:44:01.93 ID:7Ui1rvYe
>>232
浮体風力で、大きな浮体を使ってるタイプってのは、単に造船メーカー主体で計画されたようなのだけだぞ
京大が研究してるのは単に風車のタワーを長くして、タワー自体に浮力を持たせただけで浮体として特別増えてるってほどじゃない
そういう日本がガラパゴス化しそうな変な作りので否定しても、日本の変さが見えてないだけだ

238 :名刺は切らしておりまして:2014/10/06(月) 00:18:19.90 ID:68dlO5Vd
年間稼働率(1年のうち実際に発電できる時間の割合)が 12%の太陽光や、20%の風力発電がベースロードになるわけがない
99.79%(定期メンテナンス以外はフル稼働)の地熱発電、96%台の海流・潮力・波力発電にシフトすべき

239 :名刺は切らしておりまして:2014/10/06(月) 00:35:53.46 ID:tkwilFlG
>>238
1年のうち実際に発電できる時間の割合じゃあ無いぞ
12%の太陽光や、20%の風力発電ってのは、定格からの年間総発電率
年間の発電総量÷(定格電力のワット数×24時間×365日)の事だ
発電してる時間自体は、定格よりも少ない発電時間の多さでずっと長時間発電してる

240 :名刺は切らしておりまして:2014/10/06(月) 01:42:12.40 ID:/uHTULTI
>>237
太陽より 風力がエネルギー密度が高く
風力より 原発のほうがエネルギー密度が高いから
浮体で エネルギー密度が低く大面積が必要な発電方式をやるのは
物理的に浮体コストの膨張の抑制が厳しくないか? 

それに風力は随意に出力調整できないし、太陽に輪をかけて不安定だから
12円/kwhと再エネの中で一番安い 陸上風力と 精々沿岸風力ならわかるが
浮体風力は余程のシーズがないと、懐疑的にならざるを得ないなあ

京大方式のペーパーを提示してくれたら読むけど
-----------
>>238
陸上風力みたいに値段が安ければ、不安定でも ガスタービンで補完して
使いこなす必要がある。てか>>225で提示したように 高温岩体と海流だけでは
資源量をフル開発しても 全然足りないから 陸上風力や太陽も掻き集めねば
日本の電気需要は満たせないだろ

  

241 :名刺は切らしておりまして:2014/10/06(月) 11:47:36.48 ID:tkwilFlG
>>240
http://goto-fowt.go.jp/home/spec/
実証機の仕様
形状寸法: 全長  172m
(喫水: 76m、ハブ高さ: 56m、ロータ直径: 80m)
浮体直径 最大 7.8m
タワー直径 最大 4.8m
重量: 約3,400ton
構造形式: ハイブリットスパー型
係留: 3点係留カテナリー方式(鋼製チェーン)
風力発電機: ダウンウィンド型(最大出力: 2000kW)
http://goto-fowt.go.jp/wp-content/uploads/2012/08/Toda_Wind_003_OL1.png

242 :名刺は切らしておりまして:2014/10/06(月) 19:03:52.35 ID:RH8mnxNB
>>238
風力はベースロードになるよ
工業先進技術国の人間なら常識だよ

243 :名刺は切らしておりまして:2014/10/09(木) 22:20:06.05 ID:rRCNE0UN
【エネルギー】九州電力、再生エネ買い取り事実上中断へ 太陽光発電急増で 2014/09/20
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1411219160/

244 :名刺は切らしておりまして:2014/10/09(木) 23:34:04.48 ID:8/0EkxR9
>>241
有難う。定量比較できます

水上浮体原発アカデミックロモソノフ
排水量   21500t
出力    10.4万kw
建造費   3億3600万ドル(370億円)
年間発電量 6億8328万kwh
40年発電  273億kwh
資本費/kwh 2.7円/kwh
(設備費370億+40年の利息・固定資産税等370億)÷273億kwh

100万kw用の300km海底送電線 3000億円(10億円/km)
30年送電能力1971億kwh(100万kwx24時間x365日x稼働率75%x30年)          
送電コスト1.52円/kwh

陸上原発資本費 2.4円/kwh
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01040111/06.gif

●浮体原発にしても陸上原発に比べ送電端で0.3円/kwh
 海底送電線コスト1.52円/kwhを足しても 
●陸上原発に比べ1.82円/kwhのコスト上昇程度

◎40年発電量1億kwhに必要な 排水量79t
(排水量21500t÷273億kwh)  
----------------------------------------
京大方式 浮体風力

重量→排水量 3400t
出力     2000kw
年間発電量  350.4万kwh(2000kwx24hx365日x利用率20%)  
40年発電量  1.4億kwh

◎40年1億kwh発電に必要な浮体2428t(浮体原発の31倍)
--------------------------
こうして計算すると京大方式は
「台風来たら脆弱なのではないか?」という外観ではあるが
浮体風力にしては浮体の削減をしてある、

しかし依然 同一発電力 浮体原発の31倍もの浮体が必要で
しかも 原子炉寿命は 軽水炉40年 高温ガス炉60-80年な一方
風車寿命は20年なので、上物の更新周期は浮体風力のほうがかかる
--------------------
「物理的に 浮体風力は 浮体原発の30-60倍の浮体が必要で
 造船業界は儲かるが、国民にとっては電気料金が上がる」
という結論は

京大方式でも、大きくは違わないような計算結果になったが
反論があればお聞きしたい

245 :名刺は切らしておりまして:2014/10/10(金) 00:38:34.22 ID:/aKBNWro
浮体方式は300km海底送電線を引くと
100万kwを安定的に送電してさえ 1.52円/kwhの送電コストがかかる

浮体風力は現在の「ショーウィンドウ価格」は
浮体風力にしては超特価の36円/kwhで設定しているが
福島の浮体風力は たった20km沖合いでしかない

税金投入でロハで300km送電線を引くのでなければ
300km沖合いまで送電線をひいて本格導入した場合のFIT価格は
 1.5円/kwh(100万kw安定送電)から4.5円/kwh(100万kw不安定送電)

37.5-40.5円に上がってしまうと思われ
--------------
>>242
ガスタービンで補完して始めてベース電源になる

現行 陸上原発11.4円 LNG火力 14.6円

陸上風力コスト12円(買取22円)+浮体高温ガス炉ガスタービン13.4円
なら「国民の電気料金はあがらない」が

浮体風力36-40.5円+2030年LNGガスタービン40円だと
国民の電気料金は倍以上に上がってしまう のじゃないかな

246 :名刺は切らしておりまして:2014/10/10(金) 04:33:23.53 ID:IGNrtV0h
>>244
国内の買い取り価格算出などでも、陸上風力の20%とは違い洋上風力は30%扱いのようだがなあ
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1401/10/news025.html
収益性を左右するのが設備利用率で、1kWの発電設備から実際に得られる電力量を示す指標である。
国内では陸上風力が年平均風速を6メートル/秒として設備利用率を20%に、
洋上風力は7メートル/秒を前提に30%が目安になっている(図3)。
洋上風力のほうが1.5倍の発電量を見込むことができる。

247 :おはよウサギ!:2014/10/10(金) 06:56:04.64 ID:CtxcPwEP
>>1
とりあえず、おめ。

248 :名刺は切らしておりまして:2014/10/10(金) 09:36:22.39 ID:lMzmNfaT
【政治】安倍総理「大規模に噴火しても川内原発は安全だ」★4
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412497853/

249 :名刺は切らしておりまして:2014/10/10(金) 09:39:01.70 ID:3eurGwmN
>>12
太陽光揚水発電ですね、わかります

250 :名刺は切らしておりまして:2014/10/10(金) 10:43:11.73 ID:hmDVMyYp
>>249
略して陽水

251 :名刺は切らしておりまして:2014/10/10(金) 21:39:35.85 ID:B9H3Z8I9
全国の津々浦々に海水を使った海水揚水発電の貯め池をドンドン公共事業で作れないかな。
地方はもう道路に関しては整備されている。この道路財源を使って津々浦々の丘に海水ため池揚水発電。
世界もこの方式で海岸・湖の近くの丘に揚水発電。メガソーラーが普及した時の可能性。公共事業は将来への投資・豊かな生活への投資だから上手く融通出来ないかと。
建設国債は60年償還とか。自分は箱物より道路と思っているが、今、道路より揚水かなと思う。

252 :名刺は切らしておりまして:2014/10/12(日) 10:50:22.01 ID:zliZRrOu
リチウムイオン電池の効率が高くなってる事を考えると
似た方式のナトリウムイオン電池なら大規模蓄電にも使えるんじゃないか。
コストも安くできる可能性がある。

まあ今動いている原発がないので用途があるかは不明。

253 :薬剤師は税金の無駄:2014/10/19(日) 14:00:09.64 ID:uTSsIjns
|安楽死党|
死を選べる事こそ究極の安心感に繋がる

https://www.youtube.com/watch?v=8nU2UaSlGx0

254 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 14:11:13.45 ID:oRz25HMn
羽が止まりそうになったら、太陽光発電の電気でアシストする。

255 :名刺は切らしておりまして:2014/10/19(日) 20:29:00.59 ID:tl1SEgOb
>254
つまり夜はあぼーん?

256 :名刺は切らしておりまして:2014/10/20(月) 00:47:31.56 ID:7D5yCbNz
>>251
てか諸外国の揚水の使い方は「瞬発待機電源(1番救援投手)」で
ガスタービンが「遅発待機電源(2番救援投手)」だよ

1)再エネ落ちる
2)5分位で揚水が起動
3)30分-1時間でガスタービンが起動して、揚水汲み上げ

なんで、こんな面倒くさいことをやるかといえば
揚水は使用時間が長いほど大きな貯水量が必要なんで

あくまで、ガスタービンが起動するまでのツナギとして使わないと
揚水池の建設工事代金がムダに膨らんでしまうからだ

あと、エネルギー保存としては、位置エネルギーより
「燃料の」(二次電池のではない)化学エネルギーの形で保存したほうが
低コストでエネルギー貯蔵できるんだよ

だから
石炭ガス化炉から出てきたガスを、夜中にガスタービン発電機で焚いて
揚水を汲み上げるよりは

石炭ガスを高圧ガスタンクに溜めて昼に焚くとか、
いっそ液化して石油にしてしまって 自動車用燃料などに転売するほうが
効率はよい
----------------------------
とはいえ 再エネ比率80%とかになってきた場合は

出力調整できる再エネ(溶融塩太陽熱・バイオマスガスエンジン)などで
出力調整できない再エネを補完せねばならなくなるのは同意で

出力調整可能な再エネ+火力+原子力あわせて足りないなら
揚水に頼る羽目になるね
 

257 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 05:16:10.44 ID:cx37+IwF
まあ一番不安定なのは原子力だな
発電すらできないんだから

258 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 06:26:28.67 ID:w51rE43U
風力の欠点は強風の時と無風の時、丁度いい風が吹かないと回せない。

259 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 10:46:05.75 ID:cx37+IwF
九州電力買い取り再開
全面降伏w

260 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 13:47:31.40 ID:bvIztGRJ
>>174
夜中に稼働する産業なんていくらでもあるだろうが?

深夜営業の商店
割安の深夜電力を使って稼働している電気炉
(鋼鉄、鋳物、ガラスなど)と
深夜でも電力使ってるところはたくさんある

まさか、夜は誰も一切電気使ってないというのか?
家庭でさえも

お前ひきこもりのニートか?それとも世間知らずのガキか?

261 :おはよウサギ!:2014/10/22(水) 13:48:41.51 ID:412QYgBG
エイヤ!

>>261又は、>261
…あらあら。

262 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 15:26:10.25 ID:JJLFj9Ja
TPP・インフレ政策・株式投機の罪

国から国へのあまりにも多くの輸送は原油価格を上げ、汚染に拍車をかけます。
自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
すべてを「自由市場」に任せるべきだというアイディアの背後にある思考は、
多数の犠牲のもとで少数が利益を得るのであり、貧しい人たちはやっていけるだろうと考えるとしたら、
全く現実に目をつぶっていることになります。マイトレーヤはそのことを明らかにさせるでしょう。

マイトレーヤの出現のタイミング

近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイトレーヤは直ちに出て来られるでしょう。
それが、つまり崩壊によって生じる現実感覚が、マイトレーヤが待っておられる要素の一つです。
もっと競争し、ほぼ同じやり方をすれば、私たちは勝利するだろうと考えています。
しかし、その経済システムから取り残されている人たちのことは考えようとさえしませんでした。
マイトレーヤの主な任務の一つは、このような自己満足に冷や水を浴びせ、
自己満足に浸っていると非常に居心地が悪いと思わせることです。人々が私の会合にやって来て、
こう言ったのを覚えています。「気分は最悪です。とても後ろめたく恐ろしく感じます」。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
彼はアメリカのある主要ネットワーク・テレビの招待に応じて、インタビューに姿を現すでしょう。
その後で、すべてのネットワークがこの途方もない人物とのインタビューを欲するでしょう。
この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。一言も語らず、
全人類の一人一人とテレパシー交信をされます。歴史上で最大の比類なき出来事となるでしょう。

263 :さざなみ:2014/10/22(水) 15:48:21.68 ID:Il0BI4yI
ついでに火力や原子力も付ければ、無敵ですよ!

264 :名刺は切らしておりまして:2014/10/22(水) 21:25:33.49 ID:qIjIxv7B
再生エネの受け入れ拡大策検討 経産省、貯留や既存分制限
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H11_W4A011C1PP8000/
日本経済新聞 2014/10/17 0:20


 経済産業省は16日、九州など電力5社による再生可能エネルギーの受け入れ
停止問題で、受け入れを増やすための議論を始めた。供給過剰となった再生エ
ネの電気を貯留したり、既存事業者の発電を制限して新規事業者の参入余地を
確保するのが対策の柱だ。年内に具体策を固める。

 経産省の系統ワーキンググループ(座長・荻本和彦東大特任教授)が16日に
初の会議を開いた。電力5社は10月以降、再生エネによる電力供給量が需要量
を上回るとして受け入れを止めている。供給が需要を超えると、電気の性質を
保てずに停電の恐れがあるという。

 経産省の作業部会では供給過剰を解消する方策を検討する。昼間に太陽光発
電で余った電気により水力発電所の水をくみあげ、夜間に水を流して発電する
「貯留」方式が有力な案だ。
────────────────────
★どうも政府が太陽光発電の余剰電力の問題解決を既存の水力発電所を使った揚水で切り抜けるよう
だ。

日本がいち早く揚水発電での自然エネルギー自活モデルが実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
世界の海岸・ダム湖・湖・河川の堰の近くの山の頂は、海水・淡水共に揚水発電所の有力な立地に適した場所となる。

メガソーラー+揚水発電という自然エネルギー自活モデルが可能となれば、今後、世界中で新幹線。リニアとかへ中距離移動については航空機からのシフトが起きる可能性がある。

今後、自然エネルギーを主体とし、補助として日本の高効率の酸素吹き石炭ガス化複合発電で人口液体燃料を造りながら化石燃料の延命を図るのが本命か?
他に燃料を多く使う車とかは、低コストで生産できるバイオ燃料の出現までプラグインハイブリット車を使う事によって化石燃料の末永い延命を図るとかが本命か?

265 :名刺は切らしておりまして:2014/10/30(木) 17:44:58.12 ID:uoQPyNUH
蓄熱ね

266 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 06:45:24.12 ID:Zl5Dt7LT
◆まとめ
1.再エネが高い原因は 電機の失敗投資であって、再エネ=人力発電の同類ではない 
2.不安定性は 酸素吹き石炭ガス化ガスタービンか 高温ガス炉ガスタービンで補完すればいい
3.石油高騰&円安で、実は既に、石炭液化油やエタノールは輸入ガソリンより安い場合もある
4.再エネ好調時、電力は石炭ガスから石炭液化油を製造し石油に売れば、休業損失は発生しない

再エネは「1.高い」「2.不安定だ」「4.待機電源に休業損失が発生する」という主張は不勉強である

5.「燃料高騰リスク」だが、2030年代に中国の国内炭鉱が衰退期入りで、2030年代には火力は
  再エネを追い越して高くなってしまうのは、資源統計的に十中八九確実
6 「円安リスク」だが、政府の借金が大きければ(刷って返すから)インフレ円安のリスクは大きい
  円は購買力平価の理論値から7倍乖離して円高貨幣バブル状態で 弾けて円安になる可能性大
7 「貿易赤字」は 皆も知っての通りの現状。国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入だから
  再エネなどエネルギー国産化投資を増やし 輸入削減しないと 国民所得が成長しない

電力経営陣は「燃料高騰リスク」「円安リスク」「貿易赤字」「有事のエネルギー安保」など
何も考えておらず、経営者・将軍レベルじゃなく、労務者・兵卒レベルの思考である

◆石炭はイナゴに食われるように急激に損耗している

西暦2000年の消費ペースでは石炭の可採年数は200年を越えていたが
中国の暴食で、世界の消費ペースが2倍になり 
西暦2008年の消費ペースでは石炭の可採年数は100余年しかない有様
http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/08/44/f0030644_1231161.jpg

このまま消費量増大が続けば
2030年代には、現在価格で掘れる、採掘しやすい石炭を掘り尽くして
(現在価格での可採埋蔵量ゼロになり)
2020-30年代には石炭価格が数倍に暴騰する可能性が高い

実際 そうなれば、新設火力は運転開始後十余年で、再エネより高い「失敗投資」になる
==============================================

◆石油+石炭+ガスのピークアウト(枯渇衰退期入り)は2035-2045年で
2030-2040年代は化石燃料が一番高騰する時期

地質学者によれば、シェールガス商業化以前の
石油+石炭+在来ガスのピークアウト(枯渇衰退期入り)は2029年と見られていた

下から2番目FIG6
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/ZR11_H_03.html

米国エネルギー省の統計で計算すると、シェールガスで20%2700億t増えたものの
2045年頃の世界の燃料需要が500億t前後であるため、数年-十数年後ろにずれて
2035-2045年に 世界的に 化石燃料は 人類のエネルギー需要に応じきれなくなる
と見込まれてる

更に中国の国内炭鉱のピークアウトが2030年で、2030年代に中国は巨大な石炭輸入国
に変貌して、中国人が世界の良質一般炭を買い占めそう
一番下 FIG14 http://blogs.yahoo.co.jp/yada7215/63625276.html 

こんな状況だから 電力のベース電源=蒸気石炭火力(良質一般炭依存)はアホで政策で
ベース電源=有機薄膜太陽+酸素吹き石炭ガス化ガスタービン
     =有機薄膜太陽+製油用原子炉 浮体式高温ガス炉ガスタービン熱電併給であるべき

267 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 08:39:47.81 ID:9Dk4zfqZ
>>260
需要と供給ってことを言いたかっただけだろ
実際夜間は電力余ってて深夜電力は安くしてる

268 :名刺は切らしておりまして:2014/10/31(金) 08:49:03.17 ID:eSSEyDvn
再生エネは町村農場くらいが丁度いいんじゃないかな。
ttp://www.cornes-biogas.com/voice/index.html
ttp://machimura.jp/document/biogasplant.pdf

発電が目的ではなくて、あくまで農場経営の手段として
使っているしね。

269 :名刺は切らしておりまして:2014/11/01(土) 22:39:26.17 ID:iIkqawns
プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料。

経産省官僚告発書「原発ホワイトアウト」の記述では、東電・経産省・マスコミ・検察がグルになり
MOX燃料(プルトニウム含有9%)使用プルサーマル福島3号機稼動に反対の佐藤栄佐久前知事を犯罪を捏造逮捕失脚させ稼動。
大地震で津波をかぶり、原子炉メルトダウンと共に、福島第一原発3号機の MOX核燃料保管プールまでが高温で干上がり、プールの高熱になったMOX燃料(プルトニウム含有9%)
が、3号機の水素爆発に連鎖して小さな核爆発を起す事は自分はあり得ると思う。★皆さんはどう考える?

プルトニウムと言えば長崎で使われた原爆の原料、メルトダウンすれば核爆発の可能性が強かったと思う。
これを(プルサーマル)を犯罪を捏造してまで推進した東電・経産省・マスコミ・検察の関係者は万死に値する。
プルトニウムと言えば微量吸っただけで肺がんを誘発すると言われる。

百歩譲って原発再稼動するには、使用済み燃料プールを別建屋を造って保管するのは、最低条件、でも莫大な金が掛かる。
もう一つ最低条件でメルトダウンし、解けた燃料を貯める受け皿を原子炉の下に設けるのも必須。これ位は経産省・電力会社職員なら常識的に出来る思考。今回の事故で起きた教訓を生かすには、原発事実上の建て直しが必要。
小手先の事をした再稼動は無責任そのもの。

中国の軍関係者は日本や駐留米軍基地を標的に多数のミサイル配置しているという。
石原はバカだから尖閣を使って日中戦争を引き起そうとしたけれど日本に50基位ある原発にミサイルが着弾したら日本が亡国になる。

原発は、安全保障の最大の弱点。
───────────
★再生エネの受け入れ拡大策検討 経産省、貯留や既存分制限 日本経済新聞 2014/10/17 0:20
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H11_W4A011C1PP8000/
『昼間に太陽光発電で余った電気により水力発電所の水をくみあげ、夜間に水を流して発電する「貯留」方式が有力な案だ』

───────────
どうも政府が太陽光発電の余剰電力の問題解決を既存の水力発電所を使った揚水で切り抜けるようだ。

今後、道路財源などを融通し、全国津々浦々の山の頂やダム湖や湖や堰の近くの山の頂に巨大なため池を造り、揚水発電による蓄電を『地方創生』の目玉で実現できないか。
それと今後、川の堰や海の近くに四階以上のビルを建てる時は、屋上に揚水発電用の巨大水槽を置ける強度で建設を義務付けるべき。水利に近い既存のビルも強度強化で屋上に巨大高架水槽設置。
川の堰や海の近くに高架架台を造り巨大高架水槽も設置可能。高層ビルを強度補強して屋上に巨大水槽設置、近くの堀の護岸を強化し、深く掘り揚水発電用に使う手もある。これらが本当の未来への投資の公共事業では。

日本がいち早く揚水発電+自然エネルギー自活モデルを実現出来れば、世界の乾燥・砂漠地帯にメガソーラーが出現して住友電工が開発中の高温超伝導ケーブルで消費地に持って来るようになる時に、日本が先駆者的役割を果たす可能性がある。
今後、自然エネルギーを主体とし、補助として日本の高効率の酸素吹き石炭ガス化複合発電で人口液体燃料を造りながら化石燃料の延命を図るのが本命か?
他に燃料を多く使う車とかは、低コストで生産できるバイオ燃料の出現までプラグインハイブリット車を使う事によって化石燃料の末永い延命を図るとかが本命か?

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)