5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日印】インドのモディ首相訪日でトップセールス…日系企業、インド進出には慎重、複雑な官僚制度と高い規制の壁が障壁に[09/05]

1 :Hi everyone! ★:2014/09/05(金) 08:48:53.96 ID:???
 インドのモディ首相が3日、5日間の日本訪問を終えて帰国した。投資先として売り込むために経済界のトップと次々と会談、
日本政府も民間の進出加速を約束した。ただ、インドの複雑な官僚制度や高い規制の壁が立ちはだかり、日本企業のインドへの
まなざしはあくまで冷静だ。

 日印首脳が1日に発表した共同声明は、今後5年間で対インド直接投資と進出企業数を倍増させる目標を盛り込んだ。

 モディ氏は都内での講演会で「低コストで労働力が確保できるインドにぜひ来てほしい」と呼び掛け、雇用確保や貿易赤字縮小の
ため「メーク・イン・インディア(インドで物を作ろう)」政策をアピールした。

 ただ、年10%に迫る成長率を記録した投資ブームの2000年代半ばに比べ、近年は4%台で推移。日系企業は製造業を中心に
千社以上が進出するが、中国への進出企業約2万3千社に比べると見劣りする。「5月の総選挙後、日本企業の視察は増えたが、
投資はまだまだだ」(金融筋)。

 企業が慎重になる理由は、インフラの未整備に加え、汚職や「許認可に時間がかかる」(日本電産の永守重信社長)硬直的な
官僚制度の問題が大きい。提出書類が多く、窓口も多岐に及び「中小企業が中央官僚や州政府と対話するのは容易でない」
(日本商工会議所の三村明夫会頭)という。

 しかも州ごとに徴税基準や規制、認可手続きが異なる。インドの州は数千万人の人口を抱えて権限も大きく、スズキの鈴木修会長
兼社長はインドを「欧州連合(EU)のようなもの」と評する。州首相の行政手腕や考え方次第で政策が左右され、州首相の個性も
投資判断の際の重要な判断基準となる。

 さらに、業界規制の不透明さから展開に失敗した日系企業の実例も進出に二の足を踏ませる。NTTドコモは通信規制の複雑さから
利益を上げられずに出資を引き上げ、製薬大手の第一三共は不祥事が噴出した現地子会社を事実上手放した。

 だが、同国自動車最大手に成長したスズキの子会社や、販売台数で躍進を続けるホンダなど成功例もある。メガバンク幹部は
「インド市場は手ごわい。10年、20年単位で取り組む覚悟がなければ失敗する」と話している。

ソース(共同通信) http://www.47news.jp/47topics/e/256693.php
写真=京都市内で会談するインドのモディ首相(右)と日本電産の永守重信社長
http://img.47news.jp/47topics/images/TR2014090300642.jpg

2 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 08:52:08.62 ID:/sqkv2Fc
強固な身分制度による経済格差、
身分制度による偏狭な勤労意欲と勤労姿勢。

3 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 08:55:40.21 ID:pcG/QNCA
C国とはまた違った意味で
関わらないほうがいい人々。
政治家は安全な国内から激励するだけだから。
企業さんは良く考えたほうが良い。

4 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 08:57:14.62 ID:saEQ2kHg
イギリスが植民地化時代にまともな教育をしていれば、こんな国にならなかっただろうに。

5 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:01:36.33 ID://oQX7W6
インドのモディ首相訪日でトップレス
に見えた俺は多分疲れている

6 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:03:07.73 ID:Tgmn+trE
日本の江戸時代みたいな国にいきなり投資はないな。

7 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:04:10.30 ID:xk1c/ahs
シナよりはマシに見えるけどなあ

8 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:04:39.86 ID:+ZVKBMBJ
マトモな教育以前に、慣習と言えども悪習を改善していれば良かったが、毟り取るだけの
植民地ではそこまでやらない罠。

9 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:05:58.08 ID:PzjNYIqW
宗教と汚職 長期間の安定にリスクがありすぎる

10 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:07:10.03 ID:hUsMK0b6
なんかわかんないけど島耕作でみた狂犬病が蔓延してるイメージ

11 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:07:36.84 ID:PzjNYIqW
しかも、タイミングよくw イスラム過激派がインドに第二のイスラム王国作るとか言い出して

タイミングよくな

12 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:07:51.45 ID:O3F9NqUD
鈴木が凄いってことだ。

13 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:14:02.95 ID:f7+mFRMS
茶の世界史      角山 栄          中公新書
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/yomi/tyanosekaisi.html

> インドは元来資源豊かな国で、人々は衣食住に事欠かなかった。インドの染織、なかでも更紗の染色技法は、ヨーロッパの染色技法など足元にも及ばないものであった。
> インド更紗は、せみの羽根のように繊細で、美しい織物であった。

> しかし、その後130年、今度はイギリスからインドに綿製品が逆流し、1830年には、インド綿業は壊滅状態になった。
> インド綿産業の中心地ダッカは、かって15万人の人口を擁して繁栄を誇っていたが、今や人口は3,4万人に激減し、都市はジャングルとマラリアで急速に荒廃していった。

> 18世紀中ごろから19世紀はじめの短期間のあいだに、かくも大きくインドの運命を変えたものは何であったか、いうまでもなくイギリスに起こった産業革命である。

> 初期のマンチェスター綿業が依存した主要な原綿生産・供給地は、西インド諸島であった。
> 西インド諸島は砂糖植民地として、また本国と西アフリカの奴隷貿易を結ぶ三角貿易の拠点として、イギリスにとっても もっとも価値ある植民地であった。
> ここの奴隷プランテーションでつくられた綿花が、イギリス綿業が必要とした原綿の2分の1または3分の2を供給していた

> 奴隷貿易の拠点であるリバプールが、綿花輸入港として近くにあった

> マンチェスター綿業の目標は、品質・価格ともにインド綿布に劣らないものを自らの機械で作り出すこと

> ひとたびインド綿布の模倣に成功したとき、インド綿布はいまやイギリスにとって邪魔者になった。邪魔者は消さねばならない

> イギリスは、インド綿織工をとらえてその目をくり抜き、手を切るという徹底的な撲滅をとった。
> こうして古代からその名を知られたインドの輝かしい伝統的手織綿業は、抹殺され、地上から消えていった。

> 強制的に綿業を奪われたあとのインドは、イギリスに原綿を供給する原料生産国への転化を余儀なくされた。
> インドは今やイギリスに従属する植民地として、世界資本主義体制のなかに組み込まれた
> これがイギリス・ブルジョアジーの主張する自由主義の国際分業の実態である。

14 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:14:35.05 ID:VWe0To7r
しょせん、日本人もアウト・オブ・カーストだからね。

15 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:15:35.69 ID:7ALYFJlT
インドのスズキ工場の暴動もあったしな
元をたどれば中国が裏で糸を引いた工作の可能性もある
労働団体の暴動を指揮、扇動したのは、おそらく中国共産党の犬だろう
賃上げ要求するのに放火・殺人し
労働者が逮捕されるなんて本末転倒すぎる話
その辺の相互理解が必要だわな

16 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:16:36.25 ID:uZ1MjLp/
>複雑な官僚制度

日本と同じやん

17 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:17:19.67 ID:tDEfi8Yn
>>7
一度インドに行ったほうがいいよ。
インド人の民度とガンジスの流れを眺めてきたら?ww

18 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:17:47.21 ID:22+Gjtmq
交番作って治安をよくすりゃいいのに

19 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:19:25.72 ID:LrXaHh8e
>>3
だよな。

あちらで一回でも商売した経験があれば、あの一般人のモラルの無さは脅威に感じる。
最初にカルカッタにバックパッカーで旅行したとき、
日本人と相容れないものがあるなぁ、とは思ったけど、
就職先がインド南部に出先を作りそこに行く羽目に。
サービス業だったのだが、現地で散々な目にあい泣く泣く退散。

まぁ、やっぱり日本人とはなじめません。
これ結論。

20 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 09:21:47.73 ID:7ALYFJlT
日印首脳会談でやったのは
ODAを含む3.5兆円規模の官民投融資
5年以内にインドに進出する日系企業を倍増
アメリカも含めた海上共同訓練の定例化
外務・防衛の協議を強化
原子力協定交渉、救難飛行艇、新幹線などその他もろもろのセールス

問題はインドが全方位外交ということ
インドはオーストラリアのアボット首相と会談してるし
15日には支那の習近平、30日はオバマと会談予定

21 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:02:44.58 ID:LFWJTn+P
>>20
自分のためだけに動くのが外交だろ。みんなそうだよ。

22 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:11:54.94 ID:tDEfi8Yn
ネトウヨはモディが習近平と会うことはガン無視で日印友好だからなw
所詮1ビット脳w

23 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:39:43.39 ID:6d/h4ORJ
4つの階級に不可触賤民まで入れて5つ、それに性別入れて10の階層。
おまけに1億超えるイスラム教徒。
これで発展できるわけがない。
インドみたいな途上国でGDP伸び率が5%以下ならマイナス成長やん。

24 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:50:38.66 ID:FxKstQlL
言語的・文化的、そして政治的な観点も含めて、南インドはアーンドラ・プラデーシュ州、
ゴア州、カルナータカ州、ケーララ州、タミル・ナードゥ州、ラクシャドヴィーパ連合区、
パーンディッチェーリ連合区、アンダマン・ニコバル諸島連合区を含む地域を指す。

南インドは広大な三角形の半島で、西にアラビア海、東にベンガル湾に面している。
地理的には、サトプラ山脈・ナルマダー川・ヴィンディヤ山脈の線より以南の地域。
おおよそ東海岸に沿って東ガーツ山脈が、西海岸に沿って西ガーツ山脈が伸び、
それらに囲まれる高地がデカン高原である。
コーダーヴァリー川、クリシュナ川、カーヴィリ川などの比較的大きな河川は、
いずれも西ガーツ山脈に発しデカン高原を通って東ガーツ山脈を刻み、ベンガル湾に注ぐ。

南インド人は、多くの場合ドラヴィダ人のみを指す。
ドラヴィダ人は、ドラヴィダ語族に属するタミル語、テルグ語、カンナダ語、マラヤーラム語、
トゥル語、コータ語などの言語を母語として使用する人々であり、インダス文明の担い手で、
アーリア人よりも早くからインドに居住していた。
アーリア人の北インド侵入により、徐々にインドの南方へと追いやられて行きながらも
チョーラ朝などの下で隆盛し、イスラム教勢力の侵入を食い止めた人々である。
一般的にドラヴィダ人はアーリア人に比べ肌の色が黒く背が低い。

南インド地域の教育水準は全体的に高いとされており、特にケーララ州は識字率98%を誇り、
失業率もインド全土中最低である。また、インド初の家族計画政策が実施されたように
(中国の例に倣ってケーララ州の共産党政権が始めた)、南インドは北インドほどの人口増加が無い。

南インドではインドの全土のIT産業の7割がある。
中でもバンガロールは「インドのシリコンバレー」と呼ばれることがある。
チェンナイなどの都市がこれに続く。

南インドでは自動車産業も盛んであり、インド全土で生産される自動車、バス、大型トラック、
列車、自動二輪の50%が、「南アジアのデトロイト」の異名を持つチェンナイで生産されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89

25 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:53:07.91 ID:wTs18qUN
>>20
そりゃ他の国も回るのは当たり前じゃない
アメリカや中国より先に訪日した意味分かってないのか?
ビジネス板もレベル下がったな・・・

26 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:53:34.75 ID:rpsPrZjP
武田薬品工業の糖尿病薬「アクトス」を服用したことで、膀胱(ぼうこう)がんを発症したとして、
米国人男性が賠償金の支払いを求めた訴訟で、米ルイジアナ州の連邦地方裁判所は3日、
同社に60億ドル(約6300億円)の支払いを命じる判決を出した。

ただ、武田薬品は判決の前に再審理などを申し立てており、判決は確定していない。

同地裁は販売提携先の米製薬大手イーライ・リリーにも賠償金30億ドルの支払いを命じた。
この訴訟では、陪審員が4月に同額の賠償金支払いを両社に命じる評決を下しており、
同地裁が評決の是非を検討していた。武田薬品は「上級裁判所への控訴を含め、
あらゆる法的手段をもって争う」との談話を発表した。

【YOMIURI ONLINE】http://jump.2ch.net/?www.yomiuri.co.jp/economy/20140904-OYT1T50078.html?from=ytop_ylist

今後、アメリカの横暴な訴訟制裁、カルテル制裁、中国のカルテル制裁、EUの制裁に対応する為には、東アジアFTA+インドいわゆる東アジア共同体が必須となってくる。
今後、日本が陰謀渦巻く国際政治の中で経済大国として生き残って行く為には必須。
東アジア共同体へは日本、韓国、台湾、アセアン、インドが結束して対中国で対等に交渉できるように持って行く必要がある。

◆東アジア共同体へは中国との尖閣紛争を問題として上げる人がいるが。
尖閣紛争の発端は棚上げにされてきた尖閣領有問題を蒸し引き起こした前原、石原。

★元外務省国際情報局長孫崎享著「小説外務省-尖閣問題の正体」の記述を読むと石原は、多額の講演料貰って尖閣騒動を引き起こした事が示唆されている。
石原はニセ右翼で、亡国の国賊。石原の子や孫で自衛隊員はいない。だから無責任に隊員の命を差し出そうとしている。
因みにこの本の記述では民主前原も中国漁船と保安庁船との衝突を仕組んだ売国奴

尖閣問題で中国軍部が過剰反動で日中間が緊迫した。これを解決するには日中間で棚上げ論を確認する以外にない。
それと今後、日中紛争を回避するため日本はヨーロッパEUを見習う必要がある。
EUの核はドイツとフランス、両国はニ度の世界大戦で多くの人々を犠牲にして戦った過去がある。
両国は戦後、それを乗り越えてEUを結成した。
日中間もそれに見習いお互いの経済的結び付きと合わせて、不測の事態に陥いらない安全保障の結び付きを東アジアFTAで造る必要性がある。

東アジア共同体が実現すれば、アメリカやEUの横暴に今より対処できる。これに反米で結束している南米と結合すればまた強力な外交カードとなる。

アメリカも分断工作をして来るが、今後、外交が日本の盛衰を決める。

27 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 10:58:36.82 ID:wTs18qUN
モディは若く野心家で先進的な人だからインドはこれから急激に発展すると思う
前首相のシンは80歳近かったしちょっと考えが古かった

28 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 11:08:54.84 ID:FxKstQlL
【タミル・ナードゥ州】
 州都:チェンナイ(旧名マドラス)    面積:13万0058 ku 
 公用語:タミル語    人口:6240万人(2001年)

インド南端の東部に位置し、ポーク海峡を挟んで南東にはスリランカが位置する。
インドで最も都市化が進んだ州。教育水準も高く、共通テストの合格率が全国最高である。

工業が盛んで、州内純生産は南インドで最高、全インドでは3位である。
外資の直接投資額もインド内で3位であり、対インド総額の9.12%を占める。

州都チェンナイは「南インドの玄関口」と呼ばれる。ソフトウェア産業のインド内
第2の拠点であり、大規模な情報関連産業団地を有する。

州には240社の日系企業が拠点を構え、インド最大の日系企業集積地となっている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【アーンドラ・プラデーシュ州】
 州都:ハイデラバード    面積:27万5068 ku
 公用語:テルグ語、ウルドゥー語     人口:7572万人(2001年)

近年は、情報技術産業と生物工学産業の育成にも力を入れている。
ソフトウェアの販売総額は、2004年度が37%、2005年度が62%の成長率で、
2006年度には年間45億ドルに達し、インドのIT輸出総額の14%を占めた。

州都のハイデラバードはインド内第5の規模の都市。インドの情報技術産業の成長
「ブルーチップ革命」の波に乗り、ハイデラバードでも情報技術産業が多数育ち、
関連企業の数はインド全土で一、二を争うほどである。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ケーララ州】
 州都:ティルヴァナンタプラム    面積:3万8863 ku
 公用語:マラヤーラム語     人口:3183万人(2001年)

1957年に世界初の普通選挙を通じた共産党州政権(インド初の非インド国民会議政権)
が発足して以来、ほとんどの期間で共産党が第一党でである。

共産党下の識字運動によって同州の識字率はほぼ100%に達し、幼児死亡率も先進国並に届き、
ノーベル賞経済学者アマルティア・センから絶賛されている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【カルナータカ州】
 州都:バンガルール    面積:19万2000 ku
 公用語:カンナダ語     人口:5586万人(2001年)

州内純生産は226億ドルで、インド内5位である。また、1992-2002年の外資の直接投資額は、
インド内4位を記録している。

州都のバンガルールは、航空宇宙産業、情報技術産業、ビジネス・プロセス・アウトソーシング業
が盛んである。特に情報技術産業については「インドのシリコンバレー」の異名を持ち、
カルナータカ州電子技術振興公社により多くの情報技術産業団地が設置されている。
また、インド科学研究所(IISc)・インド経営研究所(IIM)などの高等教育機関も置かれている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ゴア州】
 州都:パナジ    面積:3702 ku
 公用語:コンカニ語     人口:134万人(2001年)

20世紀半ばまでポルトガル領インドの一部であり、ポルトガルのアジアにおける拠点であった。
ゴアはインドで最も富裕な州の一つである。2007年のGDPは30億ドル。主要産業は観光で、鉱業が続く。
鉄・ボーキサイト・マンガン等を産出する。農業と漁業は衰退しつつある。米が主要産物である。

29 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 11:24:34.82 ID:YUBM9o86
スラムドッグ・ミリオネアの原作本「ぼくと1ルピーの神様」を読めばインドが嫌になる

30 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 11:25:14.27 ID:XEjsS1zd
シナは10億全部が購買層にはならないし
インドも似たようなもの
けど反日無罪の有無は大きいぞ

31 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 13:35:54.30 ID:LTCZv1gZ
スズキが高いシェア取ったのは
その複雑さを克服したのが大きい。
最初国と合弁しながら苦労して今がある。

ドコモでさえ商売にならず撤退の憂き目を見た。
まぁ殿様商売じゃインドじゃ無理だけど。

32 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 13:42:36.22 ID:cEUnFETs
>>4
日本は支那朝鮮人に教育をしてしまったが為に、知恵が付いて反日に
ヨーロッパ諸国は土人に教育はしなかったから今でも何も言われない

33 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 13:51:16.60 ID:UE4hV3Lr
日本人は寿司漢字箸などを中国から盗んだがインドからは何も盗めなかったからなぁ

34 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 14:20:07.60 ID:pVd04gPP
白人は野蛮だな

35 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 16:44:14.97 ID:DfjZkNlW
イギリスは現地の支配層に丸投げだったから
だいたいインドはでかすぎる

36 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 17:59:40.66 ID:AGSxcelh
>>7
そりゃお前がアホなだけ
インドは宗教も絡んでくるから中国より遙かに厄介

37 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 18:02:19.28 ID:AGSxcelh
>>32
教育は関係ないよ
単純にアジア人は白人に支配されるのは我慢できても、同じ黄色人種に支配されるのは我慢できないってだけ

現におまえらはアメリカ人の実効支配受けても「トモダチ!」とか言って満足してるじゃん
でも、仮に待遇が同じだったとしても支配者がアメリカ人から中国人に変わったら顔真っ赤にして暴れ出すだろ
単なる白人コンプの影響さ

38 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 18:28:29.03 ID:10wK4n4H
それらの懸念は中国も同じだった
いや、中国はより酷かった
それでも日本の中国投資が進んだのは、チャイナスクールによるトップダウンごり押しがあればこそだった

39 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 18:39:10.57 ID:OovzS6U3
スズキのトップの親父はケチだが、先見の明があるんだな

40 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 18:48:42.90 ID:pVd04gPP
>>37
野蛮な白人が日本人に「日本人は白人コンプだ!」と言われても日本はキリスト教化して無いし
キリスト教化して無くても先進国になったし、野蛮白人キリシタンは関係ないね。

徳川家康が実践した宗教問題での幅広い寛容性は無関心と隣り合わせで、日本は無関心さが今でも続く。

あと顔真っ赤にして暴れ出したのは支那人のほうだろ。
ロシアが南下すると支那は満州をロシアにわたし、日本がロシアと戦って旅順や満州鉄道など
「中国(清)がロシアに割譲したところや施設」を戦った日本が支配すると、
ロシアとは戦わずに満州を譲った中国が、日本となると攻撃してきた。
これが後の満州事変へと発展するが、ロシアも日本も隣国だが、中国はアジア人と戦う。

日本人は仏教徒だろうがキリシタンだろうがモンゴルだろうが支那人だろうが白人だろうが関係なく平等に戦う人たち。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 18:50:17.35 ID:bjDZtgjA
>インドの複雑な官僚制度や高い規制の壁が立ちはだかり

日本以上にか

42 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 19:37:59.64 ID:brmhzutU
>>37
お前の白人コンプはちょっと笑える
支那人や韓国人を彷彿とさせるね

43 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 20:09:01.06 ID:XRlX5aNf
【インド】日本企業のインド投資が本格化 「チャイナ+1」でリスク分散 2014/08/22
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408713706/
【インド】日系企業に公正取引妨害で課徴金[8/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1409148408/
【インド】スズキやホンダ、タタなど国内外の14社に罰金438億円、自動車部品の価格つり上げで…インド競争委員会[08/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1409159810/

44 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 23:06:20.10 ID:RkR4GcEu
スズキのトップは神がかり的なとこあるよな
ありゃ別格だよw

45 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 11:11:16.52 ID:FHfe7eoQ
> だが、同国自動車最大手に成長したスズキの子会社や、販売台数で躍進を続けるホンダなど成功例もある。メガバンク幹部は
>「インド市場は手ごわい。10年、20年単位で取り組む覚悟がなければ失敗する」と話している。

日経新聞が煽って反日暴動を起す国に出て行ったんだからそれ位簡単だろ

46 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 11:24:28.77 ID:G7uXnRYL
大抵こういう国には1都市を特区にして制度をガッチリ固めて企業呼び込んでるエリアがあるよな
そう言うところで経験積めばいいんじゃね?
投資する企業側も、インド政府側も。

47 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 11:40:04.75 ID:jRXIViyU
カ−スト制度がネック

イギリスが東インド会社作って何百年?
  いまだ途上国だよな

48 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 12:07:22.08 ID:USN58cQh
韓国なみのレイプ国家とか駐在員が嫌がりそう
土人国の駐在とか嫌だ

49 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 19:37:26.54 ID:RBFNBWNk
インドと友好が結べるなんて思ってるヤツは
一度インドへ行ってこい。
稀にインドが好きになるやつもいるが、ほぼ廃人。単なる世捨て人。
まともなヤツならインドなんて二度と行きたくなくなる。

50 :名刺は切らしておりまして:2014/09/12(金) 12:23:12.45 ID:+UrF0xGA
単に経営陣が無能で失敗したドコモの失敗理由をインド側に求めるとかドコモのスポンサー料欲しさにデタラメすぎるわ  
タタなんて外来のスズキと激しく自動車市場で争ってんだからまともに携帯電話部門に投資なんかできるわけないのに、タタがインドでNo.1になると信じて数千億円程度の出資をした 

案の定、ソフトバンクとかと提携を結んでいるバーティエアテル辺りにガンガンおされてもはや風前の灯になって撤退しただけだろ

51 :名刺は切らしておりまして:2014/09/12(金) 21:37:00.03 ID:0HJ6ux+9
よくインドと支那を比べたがる奴がいるが、正直比較にならないよ。
インドなんて、空港から市内へのタクシーだけでヘトヘトだぞ。一度約束した事を
ぶり返して値段を吊り上げようとするし、行けと言ったホテルへ行かずにコミッシ
ョンが貰えるホテルへ行こうとするしで散々。
少なくとも支那ではそういう煩わしさは殆ど皆無。

52 :名刺は切らしておりまして:2014/09/13(土) 00:21:56.49 ID:MjWVVSFU
>>27

過去の実績は虚構だという話しもあるけどね・・・。
他の州より実は劣っていたという。。

53 :名刺は切らしておりまして:2014/09/13(土) 00:27:18.21 ID:crUN6U/6
モディ首相が推しているのは、出身のグジャラート州の工業団地ね。スズキも新工場建てたし。

でもあそこ酒飲めないのよね。

54 :名刺は切らしておりまして:2014/09/13(土) 21:42:12.42 ID:g2MDZLng
>>29
>スラムドッグ・ミリオネアの原作本「ぼくと1ルピーの神様」を読めばインドが嫌になる

でも、スラムドッグ・ミリオネアを見るとインドが好きになるよね。
Jai ho!

55 :名刺は切らしておりまして:2014/09/13(土) 22:03:10.63 ID:g2MDZLng
>>51
>よくインドと支那を比べたがる奴がいるが、正直比較にならないよ。

そりゃ今の中国とインドを比べりゃそうだ。
今のインドは中国のだいたい20年遅れだから20年前の中国と比較しないと。


94年の中国なんて、南巡講話が終わってやっと経済成長をはじめたところ。
今のインドみたいな話はいくらでもあったんじゃないの?

56 :名刺は切らしておりまして:2014/09/14(日) 10:32:29.82 ID:GcRXkOq1
カーストを甘く見すぎている
共産党支配とカーストでは実体経済への影響は桁違いに違う 
共産党支配なんてしょせんたんなるどこにでもある政治支配程度だけど、カーストは政治だけでなく一般庶民まで根付いている制度

まぁカーストのおかげでインドは未だに婚姻率が高くて出生率も高く先進国共通の悩みである少子高齢化と無縁なのは皮肉だけどな

57 :名刺は切らしておりまして:2014/09/14(日) 10:52:56.84 ID:ZlpnUgta
>>7
政治と経済をいっしょくたにしてはいかん

58 :名刺は切らしておりまして:2014/09/14(日) 10:55:00.57 ID:ZlpnUgta
>>31
ドコモはそもそも海外進出・投資を含めて成功した例がない
その場合ドコモで「さえ」とは使わない

商社が撤退で「さえ」ならわからんでもないがな

59 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 16:32:28.61 ID:IgdRHTlI
ニューズウィーク日本版 2014年9月23日号(9/17発売)
http://www.newsweekjapan.jp/magazine/134461.php
中印関係 インドは今すぐ弱腰外交を改めろ


インドは今すぐ弱腰外交を改めろ−強引な中国に押されっぱなしのインド−
   ◆ インド政策研究センター戦略問題専門家・ブラマ・チェラニ/
ニューズウィーク(2014/09/23), 頁:41

60 :名刺は切らしておりまして:2014/09/29(月) 04:10:47.83 ID:ga975nth
【国際】 GAPにユニクロ、インド市場に虎視眈々 巨大市場の取り込みに外資小売りが本腰 [東洋経済 09/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1411826294/

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)