5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【半導体】競争ルールを知りながら負けた、日本の半導体産業の深層[8/18]

1 :このスレ転載禁止! ★:2014/08/19(火) 23:53:31.62 ID:???
パナソニックは富山・新潟県に所有していた3つの半導体工場を新会社に移管し、新会社の持分の過半数を
イスラエルの半導体受託生産会社(ファウンドリー)であるタワーセミコンダクターに売却した。(2013年12月20日発表)

富士通は、パナソニックとシステムLSI事業の新会社を設立し、福島県の工場会社へは米国の半導体企業の
オン・セミコンダクターが一部出資をすることとなった。(2014年7月31日発表)


最近、日本企業の半導体製造事業を巡って上記のような報道があった。残念ながら現在の日本には、
世界の半導体市場で技術・事業上の競争優位を持ち、工場を保有し、半導体事業として運営されているのは、
東芝のNANDフラッシュメモリー、ルネサス エレクトロニクスのマイコン、半導体各社で取り扱っているパワー半導体という程度だ。

 日本の半導体事業は、なぜここまで追い詰められてしまったのだろうか。このテーマに関しては、
既に様々な角度から議論が尽くされている。そうした議論を踏まえて、今回は日本の半導体業界が追い詰められた背景を、
歴史的・文化的な視点も交えて考えてみたい。


日本の半導体メーカーの負けパターン

 半導体産業で競争優位を確立するのに重要なカテゴリーは大きく分けて3つある。第1にデザイン(設計)、
次いで微細化、最後に資金である。現在の半導体産業において、これら3つがそろえば半導体企業として盤石。
3つすべてをそろえられない企業は、いずれかのカテゴリー、もしくはその組み合わせにより競争優位を確立しようとする。
最後は、世界的なヒット商品(アプリケーション)に組み込まれるデバイスとして販売できるかどうかにより、
半導体企業としての生存確率が大きく左右される。

http://bizgate.nikkei.co.jp/article/photo/izumi0601.png

これまでの日本企業の負けパターンは、次の3つである。
(1)デザインと微細化が自社の最終製品(アプリケーション)に制約される「キャプティブの罠」に陥り、
半導体として汎用的な製品の需要を満たすプラットフォームになれなかったこと。
(2)競合企業との資金調達力格差を軽視し、長期にわたり設備投資に必要な資金調達計画が不明確な中、微細化競争に参加してきたこと。そして
(3)半導体デザインハウスという発想より、工場を持つ半導体メーカーを志向してきたことである。

http://bizgate.nikkei.co.jp/article/77521815.html

依頼
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406150952/401

>>2依頼に続きます

2 :このスレ転載禁止! ★:2014/08/19(火) 23:54:08.16 ID:???
競争のルールを知りながら、なぜ日本は苦戦したのか

 負けパターンの(1)は、デザインや微細化を自社の最終製品に最適化することを優先してしまったため、
資金を背景とした「規模の経済」を追求する経営判断に至らなかった失敗である。この点を踏まえると、
なぜ東芝のNANDフラッシュメモリーが世界で競争優位を確立できているのか、その理由の1つが明確となる。

 NANDフラッシュメモリーは、当初はデジタルカメラ向けのメモリーカードとして大きく普及してきたが、
東芝はデジタルカメラメーカーではなく、東芝社内にNANDフラッシュメモリーを使う強力な最終製品が存在しなかった。
もし、東芝が有力なデジタルカメラメーカーであったら、現在の競争優位を確立できていなかったかもしれない。
デジタルカメラメーカー各社のニーズを取り込んでいくことで、結果としてみれば「キャプティブの罠」に陥らずに済んだのである。

 負けパターンの(2)については、半導体事業に関係する者であれば、誰でも認識している内容である。
微細化に必要な設備投資の資金は競争優位を確立する源泉となる。メモリー事業は、微細化による価格競争から逃れるのは難しい。

 では、なぜ日本の半導体メーカーはこの競争のルールを知りながら苦戦や事業撤退を強いられてきたのだろうか。
この疑問に、私はアナリストとして何度となくぶつかってきた。

 その答えの1つは、日本の半導体事業が電機メーカーの事業の一部であり、全社経営の中で設備投資されることが多かったことだ。
(1)で指摘したように「キャプティブの罠」にはまることで、半導体事業での競争優位の確立のみを考えた投資判断が行われてこなかった。

 もう1点、半導体事業に関係する方々への取材を通じて見えてきたことがある。それは、日本の技術者の卓越した
「やり繰り」のうまさだ。微細化や量産を、限られた設備や経営資源でなんとか「やり繰り」してしまう
現場の工夫にあふれていた。製造現場が「まだやれる。大丈夫だ」と一時的にしのぐことで、
経営陣が「設備投資して規模の経済のメリットを享受する」という発想に至らなかったのだといえよう。

 こうした例は、「製造現場が優秀で困難を打開する能力がある」と評価することもできる。
しかし、経営の観点からすれば、設備投資の判断が遅れた可能性を否定できない。

続きはソースで
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/77521815_3.html

3 :名刺は切らしておりまして:2014/08/19(火) 23:55:38.50 ID:z5ivTlP1
ただの諸行無常だろ
何時までも頂点でいる方がむしろ不自然

4 :名刺は切らしておりまして:2014/08/19(火) 23:56:24.05 ID:TQZIwdU7
率先して技術漏洩させるからだろw

5 :名刺は切らしておりまして:2014/08/19(火) 23:57:26.80 ID:d2IDUUXz
製造工程に関していうなら、農業と同じで生産技術は凄いが個々の規模が小さくて
競争力がなかった?

6 :名刺は切らしておりまして:2014/08/19(火) 23:57:39.01 ID:tSJfca5k
CPUもGPUもメモリもSSDも微細化がほぼ限界に近づいてるせいで進化が停滞しつつあるこの頃

7 :名刺は切らしておりまして:2014/08/19(火) 23:59:10.21 ID:EPNC3PTw
つまり日本企業のガンは経営者の 「経営がへたくそ」 だからに尽きるということか。
実務者として叩き上げで優秀になれても、経営やマネジメントでは誰からも叩かれることがないので、へぼ経営者のまま成長しない。

8 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:01:55.38 ID:2kFwOULB
売上を増やすことばかり考えて恒常的に安売りして利益をださなかったから
次の投資資金が捻出できずに自滅したんだろ。

現状でも全く変わってないから東芝の半導体もつぶれるわ。

9 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:08:15.60 ID:CcRSSh2V
リーマンあがりの経営者じゃ、媚びへつらいが上手い無能だろ、所詮。

先を見通すことができないのでボンクラ。

10 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:13:05.61 ID:so2wosow
プロセス更新の意思決定期に半導体不況が重なり投資渋って尻すぼみ
計画に乗ると先にナイアガラフォールズが見えていても投資を続けたりするんだよな液晶工場とか液晶工場みたいに

11 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:16:51.87 ID:n8CTmEcB
有能な技術屋を生かせなかった経営者のミス

12 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:17:32.34 ID:Ji2enDax
サンディスクやサムスンは利益率が20%くらいあるけど
東芝は一桁%しかないから、投資資金に差が出て負けるのは当たり前。

利益を犠牲にしてシェアを買ってるような経営をして、「日本製品は強い」なんて
勘違いしてる限りはエルピーダの二の舞。

13 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:19:49.67 ID:yppJnG8o
「兵隊さんが強いからなんとかなると思いました」
なんとかなるだろうで作戦を実行しちゃったのがインパール作戦
「精鋭を送れば鎧袖一触でやっつけるはずが敵がこんなに多いとは・・・・」
戦力の逐次投入で負けたガダルカナル


うん!相変わらず日本は本日も天下泰平だあw

14 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:20:44.90 ID:+1GGA5dD
これ、昔からの日本の問題だよ。いわゆる戦略的思考ってのが無いから。
その場しのぎでありながらも、狭い領域では神がかった改善や現状維持・安定ってのが典型的な日本人の良さであり
悪いところだからな。

世界に打って出て規模で勝負するって発想を出来る経営層の人間はほんの一握り。
自社の都合しか考えられないうちは勝つことが難しいだろうな。

15 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:23:20.94 ID:wYc2aPLU
日本人は造り込んで何とかしちゃうからなぁ。

16 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:28:28.77 ID:q0kuhag0
>>13
まさに、それだけど今の経営者は全く自覚が無いからね。

17 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:28:42.44 ID:ODO4lVZq
世界にでる前に日本国内での争いに疲弊して世界での争いに体力が持たなかったというのもあるだろう

18 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:30:26.38 ID:pHSgIrNc
なんか勘違いしてないか(´・ω・`)

19 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:32:49.04 ID:zigwpMcU
技術を簡単にあげちゃうからだろ

20 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:35:54.06 ID:iXEq/EFV
人件費じゃない?
設計や設備投資は重要なファクターだろうが、製造工程ブルーなんか非正規でもできる、
プロパーなんか抱えていたらおよそ勝てないだろうw

プロパーは非正規派遣にできない高度な仕事をしているっていうが、
そりゃぁ、大量のスクラップを出したら目ん玉とびでる金額がすっ飛ぶが、
休日にはパチ屋で再開するパチ仲間でもあるんで、別にたいしたモノではないw

休みの日は必死に勉強しています!・・・って位の人材開発度なら競争に負けないだろうが、
そんな程度なら、別にファブレスにしたってたいして変わらん、諸事情によりプロパーは首きれませんw

やることは、徹底的なデベロッパーの掃除を通じた啓蒙くらいw

21 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:40:26.14 ID:9prpJC2U
戦前の精神論的だよね…

22 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:41:36.44 ID:gnV19G3p
一番の原因民主政権の円安だろ

23 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:43:48.40 ID:dVeSWUDT
世界市場を相手にしたビジネスにおいて
経営者の能力が圧倒的に足らなかった、ということよ

あるのは、少し大きな町工場と、職人群団が牛耳るの製造ライン
マネジメント戦略なんて考えて無かった昼行灯だったんじゃないの?

24 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:47:44.28 ID:3Z5FkqD6
自前主義がダメだったね>日の丸半導体
デザインに特化して誰が作っても自分が儲かる仕組みになるか、
製造に特化して誰の発明でも作ったら儲かる仕組みになるか、
二択しかなかった。

自分で開発&自分で製造、両方で儲かる「普通のメーカー思想」から
脱却できない限り、半導体では生き残れないという原則。
そこに気付いていながら転換できないで、そのまま沈んでいった。
「なぜ転換できなかったのか」という歴史から教訓を得て現状を変えて
いかない限り何度でも負けるんだけど、負け続けてる。

ゼロ戦を設計したのは三菱だけど、エンジンは中島製だった。
しかも機体の製造数も中島の方が多かった。
ボロクソに負けた太平洋戦争でも、実は今の大手電機なんかより
ラジカルに性能を追求してたんだね。
内向きのなあなあで開発やって、自分の都合で生産して、それで
世界で戦って勝つとか出来るワケねえっての。

25 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:49:50.25 ID:DBC4YxtR
突き詰めていくと、大企業の官僚化、事なかれ主義だと思うよ
大企業は高齢者が決断力をもってるけれど
高齢者には新しい技術や市場は理解できない
日本は正社員が厚遇されているから
職を投げ打ってまで、猫の首に鈴をつける人は現れない

これがガラパゴスの原因だよ

雇用の流動化と決断力のある人材の育成
それと組織の若返りが必要なんじゃないか。

26 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 00:52:22.30 ID:Tw7mE8bk
まあ、痴呆な団塊の世代がTOPに立つ時代だから、日本の大企業ボロボロになるなぁ。

27 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:03:24.23 ID:3MW6snai
一人勝ちを許さない空気が原因だと思う。
談合体質、護送船団方式、財閥に問題あり。

28 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:03:58.38 ID:c4rUuVa3
すき家・ワタミ的経営は、ある所までは末端の努力で何とか成立するが
ある日突然倒れるみたいなw

29 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:12:05.78 ID:KCv3ngb1
>>6
チョンがシェアを持つ物は発展が停滞するんだよ

30 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:13:53.94 ID:yZETbupQ
端的にいうとCTO、CFO、CEOがいなかったいうことだな
責任取らない取締役どもがアホ会議でだべってコンセンサス取る、
オラが町手法が世界に跳ね返されただけだ

日本のガバナンスはまだ昭和型
会長社長なんとか長の縦のバケツリレーのまま
情報が瞬時に並列に共有される今時こんなのは必要ない
部門毎か職務毎に責任者置いて水平管理するだけ

軍隊式の昭和スタイル維持する方が大変なのに御苦労なこった

31 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:15:00.38 ID:Ji2enDax
設備投資を間接金融に依存したダンピング経営が破綻したってだけよ。

利益無視の安売り→シェア拡大→銀行借入増加→安売り→拡大
この好循環が成立しなくなって、安売り→赤字→借り入れ困難→破綻。

32 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:15:58.80 ID:MwFa/UsI
半導体は市場価格の下落が早過ぎる
その割に設備の価格は高水準で上昇するのと、新しい設備の技術革新が
半導体価格の下落と反比例して向上するから
同じ製品を1年も違う設備で作ると後発の製造者が圧倒的に有利になる。
かと言って新設備を常に更新するなんて絶対償却不能なので
パテントでガチガチの独自製品作れるとこしか勝てない
特にパナソニックはCocomが消滅した途端に
一番に中国に流出させてたからどうしょうもないw

33 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:17:24.87 ID:CpTc2Kpe
すぐお隣にパクられるから。

34 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:29:58.08 ID:g0VBCCB2
負けの分析ってそれが正しいとはかぎらないよ。
例えば 電子ブックなんて一番最初に出したのは
ソニーだけど、すぐ撤退した。
当時はそんな需要がないって分析が一番多かった気がする。
amazonみたいなシステムを思いつく奴は絶無で皆無。

こうゆう分析にとらわれすぎると、大事なものを見逃す恐れがある

35 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:31:27.81 ID:fYuRsYfU
市場が成熟して
後発がその技術をパクリ、
安い労働力でその市場を荒らしたら
もう勝負なんて出来ない
はよ撤退して次の付加価値のある商品開発すべき

36 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:31:36.62 ID:bG/rxskx
日本メーカーは高性能デバイスじゃなくて、○○専用デバイスって感じだからなぁ

昔話をすると、素晴らしく設計能力が高かったのはソニーで
半導体なんかやる気が全く無かったのが三菱かな

37 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:37:46.75 ID:g0VBCCB2
この国はit事業の場合世界の流れから5年は遅れるから、
気がついたら海外から革命的な商品が生まれて、
あっという間に古い体制が淘汰される。
ガラパゴス市場だけで食えている間はいいんだけどね。
結局は日本語の世界は日本の事しか分からないんだよ。

38 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:42:28.75 ID:8OLpyukV
負け組ルネサス社員だが、アナログに関して言えば、
デファクトスタンダードは昔から欧米メーカーが握り続けていると思う。
未だに欧米メーカーのバッタモンを作ってるのが現実。
半導体が登場する以前の真空管を回路に使ってた時代から
既に差があって、その差がいまだに縮んでないのだと思う。
例え猿真似が得意でも、最初に世に出すことができないと負ける。

39 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:48:49.47 ID:bG/rxskx
>>37
いやいや、その「革命的な商品」というのは
実はコンセプト自体は日本発のモノが多くて、欧米メーカーがパクった形になってる
むかし流行ったiPodにしても、スマホの源流ともいえるPDAなんかもな

日本企業のヨタヨタっぷりはそのとおりだと思うけどね
製品化するまでに社内で潰されちゃう

40 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:52:21.69 ID:nOzLvO2x
日本バブル崩壊直後のアメリカ経済評論家談
「日本は、世界でもっとも優秀な労働者と、世界でもっとも無能な経営者によって、奇跡的な発展をなしえた。」
「もし、日本企業の経営者が優秀であったなら、他の後進国同様、警戒した先進国に早期に叩き潰されていただろう。」
「無能なトップを見て油断してたら、兵の優秀さに足をすくわれた。まさに太平洋戦争の時と同じである。」
「だが心配するなかれ。日本は必ず同じ末路を辿るだろう。無能とは、学ばないからこそ無能なのだ。」


(^ω^)順調に同じ末路辿ってます。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 01:55:00.67 ID:Mt+pA5ea
>>40
この分析力

42 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:02:22.41 ID:51kJNb26
ソニー
プレステ用の半導体では失敗したけど、CMOSイメージセンサーでは成功してる

43 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:09:33.66 ID:auxxZPkW
ただの能力不足と人材不足だろ
基礎学力が低いからこうなる

44 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:15:29.82 ID:fig8JBY0
>>42
イメージセンサーは成功というかほぼ完全に市場を制圧してるw

45 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:18:30.04 ID:g0VBCCB2
そもそも日本の半導体なんて、昔からメモりしか
作ってないじゃん。昔を過大評価しすぎなんだよ。
ソニーと一緒。

46 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2014/08/20(水) 02:19:10.95 ID:/Xq57xBt
>>42

( ^▽^)<PS3やってた 東芝とソニーだけ
       生き残ったな

      ソニーは任天堂のCPU製造してた
      世界最高峰の半導体技術者と工場丸ごと手に入れたけど
      もうやんんねえだろうなw

47 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2014/08/20(水) 02:23:25.00 ID:/Xq57xBt
.
( ^▽^)<http://ameblo.jp/seek202/entry-11908527809.html

      こんな話も

48 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:28:20.15 ID:g0VBCCB2
日本て世界で負け続けてると言われながら、GDPはバブルの時代と
大差ないというより、増えてるんだってね。

49 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:30:23.34 ID:GsfdNvt/
>>1
いや。これは言いすぎだと思うぞ。

50 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:30:40.66 ID:bG/rxskx
>>38
向こうのアナログのデザイナは学生の頃から
真面目にやってるのが多いからな。層が厚い。

会社に入って業務だけやって身につけられることの多くは、
出来合いのICを並べること。石の使い方。
それは所詮「アナログ回路設計っぽいこと」でしかない

要は自分で勉強するしかないんだけど、
さすがにしっかり勉強するには学生のような時間が無い

51 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:32:48.39 ID:Ekk3RYr6
>日本のDRAM産業はグローバルの品質保証競争で負けたといえる

これ逆の話を聞いた事があるぞ。 日本はあまりに品質にこだわり過ぎで価格を下げられなかった。
逆に三星は品質そこそこでスループットを上げて数で値段を下げて勝負したと。

52 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:39:36.45 ID:DE/4hFcm
ガチガチの規格品であるDRAM程度で調子に乗り過ぎたんだよ

53 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 02:54:27.47 ID:bG/rxskx
>>51
70年代初めごろまでは、
海外メーカーって日本製のデバイスをあまり使わなかったんだけど

米国のとある会社の部品受け入れ部門が
日本メーカーの方がはるかに初期不良率が低いという
調査結果を公開してからは状況が一変した

そのころ日本では電電公社が米軍規格より
はるかに厳しい試験をメーカーに課してたんだな

54 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 04:52:05.80 ID:zk3sARUV
製造装置を輸出する企業が存在するからだよ
優秀な半導体を作るシリコン製造装置
半導体を検査する装置のセンサー
制御するモーター
あらゆる部門のトップシェアを持っている
サムスンは、ただの顧客

55 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 05:48:31.82 ID:09F2kdFI
半導体露光装置で世界シェア約8割のオランダASML…
何がトップシェアだって?
本当に笑わすよ。

56 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 05:59:58.29 ID:09F2kdFI
ジャップは何でもかんでも嘘つくんだから困った困った。

http://www.tel.co.jp/ir/personal/position/image/spe_img_01.gif

57 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:11:41.78 ID:A8ojhjbl
わざと負けた
アメリカと韓国を勝たせるために

58 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:13:52.08 ID:fljRIhtp
米国なんかは学歴は既に気にしないと言っているね
日本だとやはり東大から官僚になるのが幅を利かせるから企業もそれにつられて東大閥が中枢を占めたりする
でも学問と経営とか関係が無いとは言わないが必要以上に拘ることもあるまい
高卒の経営者の下で働く東大卒位のパラダイムチェンジが必要かも

59 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:16:04.90 ID:OgTGgsfA
NHK仕事の流儀 エルピーダ坂本社長出演

60 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:21:48.20 ID:zk3sARUV
>>55
露光装置だけで半導体作れるのかよ?
露光装置を作るMCは誰が売ってるんだ

そういう裾野の広さが強さだよ

61 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:24:37.93 ID:+CiFeTzH
日立グループ始まって以来の天才財務マン
弦間栄治さんを擁しながら、なすすべなかった
ルネサス

62 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:28:12.09 ID:D6FRi36b
日本はなぜ負けたのかを研究しないと次につながらない
同じ轍を何度も踏む

63 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:34:26.73 ID:09F2kdFI
>>60
> あらゆる部門のトップシェアを持っている
取り敢えず世界トップシェアを握ってるカテゴリーでも書いたらよろしいがな。
嘘つきさんなんだから書けなくてもいいんだよ?

64 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:36:56.34 ID:PLS3o93i
>>54
電機大手の天下りが就職していったもんな。
先輩(天下り先)が後輩(電機大手)の首を絞めて殺した構図だね。

65 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 06:50:33.80 ID:j+28bl8x
社員は派遣に業務を押しつけて遊びに
熱中しながら楽して給料もらうだけ

66 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:16:43.10 ID:PLS3o93i
曲がり屋の日経が誤った道に連れ込んでしまった。

67 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:21:14.81 ID:JCuSIkyt
>>38
RCAやモトローラーみたいな会社がゴロゴロしてたろうしね
ebayなんかで50年代の真空管ラジオを買ったりするけど
完成度が高いんだよね、同じ時代の日本製品と比べると。
やっぱ一日の長があんのかな。

68 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:37:52.37 ID:Y5qpTd8W
>>35
に尽きるな。
ただ、日本企業自身も安い労働力の国に出向いて生産しているから、
企業としての競争条件はほぼ変わらんけどな。
ちょっと円安にしたからといって、人件費が10分の1の国での生産優位なんか
微動だにしないわけだから、円安政策なんかスカイーマークのような
内需企業が潰れるだけの愚策に過ぎない。

69 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:42:10.46 ID:Pt+LdXP1
>>67
汎用ADコンバーター等はアメリカが圧倒的に強い分野だしな
計測器用の超高級品もアメリカ製でないと話にならんし

70 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:45:32.56 ID:Y5qpTd8W
大体アップルのような最高級製品と市場で評価されている製品ですら
中国製なんだよね。
いづれ自動車とかエレベーターとか鉄道といった先進国でのみ生産されている商品も
中国やインドで作られるようになるだろう。
資源国と工業国の格差はどんどん開く一方だろうね。

71 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:48:55.61 ID:czkChM8p
>>70
最高級品なんて思われてない

72 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:54:44.26 ID:scjKGJ/O
日本の半導体はハード系エンジニアが過去の栄光を引きずりすぎたことによる
ただの劣化でしかないよ
日本と海外のハード系の仕事を見て比較するとそれ以外ない

73 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:56:23.50 ID:scjKGJ/O
日本のハード系は いまだに80年代90年代の仕事のやり方でやって
ソフト系エンジニアを上から目線w

74 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 07:57:25.99 ID:scjKGJ/O
外資から日本企業を見たら、こいつらただの途上国にしか見えない
そういう仕事レベルw
マジだからね
否定するのは好きにしていいよw

75 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:00:40.50 ID:scjKGJ/O
だってさ、ハード屋なのに性能見積もできねえわ
作ったものの性能は恐ろしくひでえわ お話にならねえ

76 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:03:47.03 ID:B9qaeko6
福岡がアホみたいにサムスン半導体盗作研究所を作らせたりとか、アホみたいにコストゼロでパクらせたからだろ
サムスン盗作研究所ができるとわかってから、東芝が神がかり的な速さで福岡から半導体産業を撤退させたけど

77 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:05:03.11 ID:kT5XFBXe
欧米企業は基礎解析や先端技術開発は
大学や国防関連とリンクしているからな。

日本はそこがダメなんだよ・・。
しかもスパイ防止法と防諜がダメだから

経営者と大学教授を突けば色々と出てくるよ。

韓国企業に日本国費で開発した半導体技術を供与
https://www.youtube.com/watch?v=KAMFN5UN9I8
https://www.youtube.com/watch?v=r4IJjSE_o2s

78 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:05:45.90 ID:scjKGJ/O
求人広告をみるだけでわかるレベルだから
日本はw

79 :嫌韓流:2014/08/20(水) 08:13:11.12 ID:5Tn8ZD4b
>>5 農業と比較するってのはいいね

で、どっちも規模の拡大は外資任せ?
半導体はいい方向
農業も外人にやらすのがいい

フィリピン、ベトナムあたりにね
軍事同盟の補完にもなる

80 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:17:52.96 ID:h2VOa36E
為替の問題だから、ただ単に海外工場持ってたかどうかの問題だろ。

81 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:20:23.56 ID:v/J+SHda
半導体論はだいたい出尽くしているから
普遍的な課題は、設備投資におけるリスクを取るの部分だと思うけれどね。
優秀な出世コースに残った人ほど、経歴に傷をつけてこなかったのだもの。リスクは避けるよね。
必要性は熟知していても、自分の在籍時に不要な攻撃受ける行動はとりたくない。
リスクを取らないことが低評価にならなければいけないのだけれど。

82 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:23:06.02 ID:pY+SAS8G
>>70
そこらのDQNでも手に入るリンゴ製品なんて低級品
高級計測器なんて数千万円から。

83 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:26:35.81 ID:lMa4UYCD
>>1 >>4
>率先して技術漏洩させるからだろw
技術系従業員を軽視する風潮、待遇の悪さが原因。
要は日本人(特に団塊世代)の経営陣を駆逐しないことには変わらない。

>>7 >>9
その通り

84 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:32:03.25 ID:nCw8nk0r
アップルの下請け(ホンハイグループ)に部品を供給してる孫請け(東芝とか村田とか台湾企業)のさらに下の地位なら余裕で固めることができるように、
負けたんなら負けたなりに次の戦略をとるべき、いつまでも過去の栄光にすがるとろくなことはない。ってことを言いたいのかな?この記事は

85 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:33:42.66 ID:OBpLGo7D
米国クリントン政権時、ルービン・サマーズ財務長官・次官コンビは、中国江沢民主席・李鵬首相コンビに通貨元の大幅切り下げを「中国へ投資を呼び込むと説明」提案して行わせたと推測。
これは、米国の後々幾つかの戦略が含まれていたと推測。
一つは中国の国内投資で中国経済が成長後に中国企業の株式上場する時、GSが上場を担当し、暴利を得ることだった。これは江沢民にとって悪いことでなかった。
もう一つが米国による通貨戦争を誘発する事だった。もう一つがこの遠大な構想の末にエルピーダを外資が買収する事だったと思う。

97-98年中国通貨元大幅切り下げにより東アジア通貨危機が誘発。これは米国による通貨戦争だった。
通貨戦争は、日本と東アジア諸国貿易関係に亀裂を与え、日系企業に大打撃を与えた。以後国内の金融危機と共に日本が本格的不況に陥る
この時、米国の傀儡機関IMF・世界銀行が暗躍、構造改革を通貨破綻したインドネシア・タイ・韓国に飲ませた。
IMF・世界銀行の構造改革とはワシントンコンセンサスと言い米国系国際金融資本がこれらの国々の企業を買収することだった。
これで韓国に至ってはほとんどの銀行が外資に買収されたしまった。
全国内産業に影響を及ぼす銀行。外資によるほとんどの韓国の銀行買収は、韓国が外資の経済植民地に陥る事だった。
通貨の信任を失って通貨が破綻・暴落した韓国。外資は、そこの韓国サムソンに半導体産業への果敢な設備投資を促した。
標的は日本の半導体&エレクトロニクス産業だった。外資はこれにより日系半導体&エレクトロニクス産業買収の橋頭堡を得た事になる。
サムソンの半導体への設備投資は果敢を極めた。背後に外資がいたと推測。

そして以下の2014年1月20日   田中 宇記事
http://tanakanews.com/140120gold.htm
金地金不正操作めぐるドイツの復讐
【ロンドンやニューヨークなどで行われている金地金の国際市場と、世界的な為替市場において、
米欧の大手銀行が、談合による相場の不正操作を、何年(何十年?)も前から続けていた疑いが濃くなり、
EUや英米の政府当局が捜査を行っている。】との記事。
通貨破綻した韓国の他、台湾の通貨安も欧米金融資本が誘導していたと判明。

アメリカは、ウィンテル連合で自国の半導体産業を守りつつ為替操作で経済破綻国韓国を当て馬に使い日本のエレクトロニクス産業を破滅に導いていった。

86 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:35:51.38 ID:ihxwxA/R
↓でも先月にはソニーが半導体工場に数百億も投資するとかニュースになったよな



ソニーは23日、半導体子会社傘下の長崎テクノロジーセンター(長崎県諫早市)と
熊本テクノロジーセンター(熊本県菊陽町)の画像センサーの月間生産能力を約1割増の約6万8千枚(300ミリメートルウエハー換算)にすると発表した。
2015年度までに合計約350億円を投資する。拡大が続くスマートフォン向けの供給力を高める。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ23H8P_T20C14A7TJ2000/

87 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:47:21.63 ID:GQLDwXJ6
仮に防諜に金かけたところで、新しい利権と天下り先が増えてロクに機能しなくなり金の無駄になるだけ
こんなの日本の諜報史調べたらすぐわかる、八面六臂の活躍した中野学校の人間が後年手記で「現場の無理解で端金だけ渡されて抗日ゲリラや馬賊が彷徨いてる危険地帯に、身一つで放り出された」とか恨み節書いてるくらいだからなw
江戸時代や安土桃山時代に書かれた忍者のテキストからして「値切られたり使い捨てられるから、自分の功績の明確な証拠を残すのが一番重要」とか書かれてる始末だしなw
そして現代日本では、常時からして大事な部分の人材を、なんと技術者研究者レベルまで使い捨ててる訳だから、寧ろ俺はまだ日本が経済機構が成り立ってるだけでも奇蹟だと思うよw

それにイノベーション起こせる土壌じゃねーし、失敗しない事が一番の成功って価値観なんだから

88 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:51:13.84 ID:09F2kdFI
アメリカの真似で伸びてその真似が新興国にキャッチアップされました。
日本が運が良かったという人はいても日本が何か嫌がらせをされたやら不運だったという人はいないと思うよ。

89 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 08:58:21.75 ID:xiN6MO3h
経営者がガンなのはうちの会社見てれば分かる。
受注が回復したのにリストラと経費節減が止まらない。
現場の人間が創意工夫の限りを尽くしているがそろそろ限界。

90 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:01:54.58 ID:sQlFYR9A
政府主導の無償技術供与も問題だろ

91 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:03:47.27 ID:cqNwq62C
家電製品とかは、メーカー系列が有効に機能してたけど、半導体は
ただの部品だから、単にメーカー数が多すぎて強い所への集中が遅かった

92 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:06:38.83 ID:bJAvnesM
>>7
だからと言って外から経営者を連れてきても失敗するのが日本だからな…

ぶっちゃけた話をすると、人材評価能力が低いんだろうな
というか、人材に限らず「評価」って日本人が苦手な分野だよね

93 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:07:53.91 ID:s5sy+tT3
マイクロンはSDRAMを大量消費する最終製品を何か売って世界シェアを取っていたっけ?

この記事は独り善がりではないか?

94 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:22:30.49 ID:sXBpF7JE
日本は成績より、
年齢と、どれだけ自分に媚びたかで出世が決まる。

95 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:23:47.95 ID:pY+SAS8G
>>93
ちゃんと読めよ、最終製品なくても勝てると書いてるだろ。
マイクロンは1と2で勝ったんでないか?

96 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:29:31.56 ID:Sh0J843d
かって半導体メモリは産業の米と言われていたな。
エルピーダとか仕事で見てたが需要がだぶついて来た時に
価格を下げてでも生産を維持して競争するより減反に走っちゃうのが
致命傷じゃないかと思ったな。
規模の産業であれじゃ無理だわと。

97 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:37:46.10 ID:bG/rxskx
>>88
よくマネで伸びた云々言ってる人がいるんだけど
戦前から5大国の1つではあったからな
(無理があるとわかっていながらアメリカとの戦争を決断したほどの)

現在では、自動車産業なんかは欧米は日本の手法を全面的に踏襲してるし、
半導体分野でも微細加工にかかわる先駆的な研究の多くが日本で為されてる
(70年代なかばの話)
恐ろしいことにノーベル賞を獲ってたりするしなw

日本の不運というか
業界で広く言われてるのは韓国メーカーの産業スパイ行為だろうな
ああいう形で技術情報がまるごと流出するというのは聞いたことが無い

中国、台湾は一応、自国で研究開発した成果だからマネとはいえないしな
それが普通なんだけどねw

98 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:38:09.06 ID:GQLDwXJ6
>>92
根本的に人の使い方が理解できてねーんだよな
この辺、まだ貴族文化が色濃く残ってた江戸時代〜明治時代くらいまではあったんだが
貧乏で出自もわからんようなドン百姓が幾らゴテゴテ飾り立てた所で「人を使う側」にはなれんって事だろうな

99 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 09:40:28.89 ID:Ji2enDax
エルピーダは投資詐欺的な和牛商法だと書き続けたけど

両方とも破綻したな、しかも詐欺と立件されずに。w

エルピーダなんて設立した瞬間に投資詐欺だった。

100 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 10:05:42.48 ID:Ji2enDax
不動産と株の値上がりで信用創造をして、
それを担保に銀行から資金を引き出して設備投資してたのが、

株と不動産が上がらなくなって投資資金が激減して終わり。

虚業の上に成り立っていた経営の終焉。

101 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 10:08:37.44 ID:3Ppw3VIS
団塊の頭が悪すぎたから
今の日本の凋落の原因はこれがすべてだろう
いい加減バカ自覚して隠居するか死ねばいいと思うのだがな
未だに若者に借金押し付けて贅沢三昧やる気でいるし
日本食いつぶす気満々やしな

102 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 10:12:47.56 ID:GQLDwXJ6
>>89
例え無限にわき出る様な資金があったとしても
イノベーションそのものを「口では大事と言っているのに」実態は外れたことしようとすると
まるで悪魔の所業の如く叩いて潰される訳なんだから、勝てる訳がないし道理もない。
「金の無駄」と「投資」の違いが全然理解できて無いんだな。だから評価も出来ない

本来なら苦境の時でも少しでもいいからそういうのを模索しておくべきなんだけどな。
プログラムされた事しか出来なのであれば、それは人間じゃなくてアリやハチと変わらん虫と変わらんだろうに

103 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 10:28:04.40 ID:WBYXjwFn
コスト競争で戦うのを嫌がって
負けるとわかってても
そのまま死ぬまで待ってる経営者

農業を思い浮かべたわ

104 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 10:37:38.76 ID:BzBsaTk6
 
 長い。経営者がバカだからって要約して書け

105 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:02:01.89 ID:09F2kdFI
>>97
問題の本質はそこではなくOECD加盟国中、下から数えて1/3、上から数えて2/3のところにある日本の低い労働生産性。
中国人がiPhoneを10個ほど作る間に日本人なら100個ほど作らないと賃金に見合わない。
それを平気な顔でやってるのがイタリア、日本を除く主要先進国。
しかも特許やら裁判所やら何のためにあって何でアップルがサムスンを提訴してるのかを考えたら経営者は馬鹿ばかりとしか言いようがない。

106 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:11:42.84 ID:pY+SAS8G
>>104
富士通のエライ人「会社が儲からないのは社員が働かないからだ」

107 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:29:03.41 ID:3oH2Bvfr
>>90
だよな。日米の競争になるとブレーキをかけてくるし、中韓に技術移転を約束してくるし、
どっちの味方なのかわからないようなことをやってる。

108 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:36:14.02 ID:DsMnzJk2
DRAM安売り戦争してる時に、日本メーカーが足並みそろえ値下がり抑えようとして
生産量と設備投資控えたのが負けの始まり。
逆に韓国は生産量と設備投資を増やし、日本メーカーは生産コストで太刀打ちできなくなり
各社のDRAM部門を集約してエルピーダー作ったが、もはや手遅れ。
そして現在に至る。
半導体競争は止まったら負けなのにやっちまった日本。

109 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:41:13.02 ID:6cbiYV21
日本企業同士でケンカしあったからこうなった
もっと早く半導体事業だけ分離統合して
国家資本をぶっこんで最強の座を磐石にすべきだった


これだろ
後の祭りだな

110 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:41:56.82 ID:H0295+tg
俺の兄貴は半導体研究者だ
民間ではない、国立の大学で研究している
民間の縛りはないが、貧乏学者でもある
論文書いてはメーカーに助成金をもらって、学生を指導している
教授、学長、何とかしてくれ

111 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 11:51:21.69 ID:kvRLQuHe
>>89
>>102

半導体業界の経営戦略を批判するフリをして、自分達の上司の愚痴を言うのは止めてくれ。
議論するにしてもレベルが低すぎる

112 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 12:01:27.93 ID:4hck8ZaV
炊飯器に載せるSoCとか作っても仕方ないけど、自慢げに作ってたよね
車載も駆逐される勢いだし

113 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 12:03:15.35 ID:vQUP5Wya
日本の産業発展は、原発の安定した電力供給があったからと聞いた
日本国内でよく頑張ったと思う
誉められることかどうかは知らんが

114 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 12:04:25.38 ID:sMtTk9a4
>>7
そもそも日本で出世する奴は、大抵実務の出来ない政治好きか
上の人間に取り入るしか能のない奴だから何やっても無能。

115 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 12:14:39.09 ID:/+MBeOs3
>>113
>日本の産業発展は、原発の安定した電力供給があったからと聞いた
ためにする妄想だね。
かわいそうな人がいるもんだ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/08/20(水) 12:20:50.40 ID:S0NTrbAb
結局、三菱電気が今、業績がいいのは

現場の次術陣は他社より過ぎれていたけど、
経営陣の判断スピードが、他社より遅くて、大胆な投資も、タイミングも逸して
国内の半導体戦争からすら、いち早く脱落したからなんだよね

117 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 12:56:59.33 ID:VI6FlOAi
イノベーションは国全体でやるもので、一企業の手に負えるものではない。
より良い新しいサービスやモノが、今ある大企業を潰す事を辞さないどころか、むしろ歓迎する。
そういう条件がなければ、イノベーションは生まれない。

118 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 12:59:01.00 ID:lxHG7HUw
今、中国で半導体、液晶への投資がすごい勢いで進んでる。
半導体はもう来るところまで来てるけど、液晶はもう一段下があるだろう。

119 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 13:08:37.21 ID:BlAy5zpg
>>110
>論文書いてはメーカーに助成金をもらって、学生を指導している
政府も2ちゃんの住民も、そういうのが
望ましいと思ってるわけ
大学は自分で稼げと。

120 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 15:58:46.29 ID:f5m0eMqd
半導体材料は日本に依存 韓国
http://japanese.joins.com/article/053/189053.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

121 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 17:06:58.05 ID:7zU1Iixr
>>51
いや、だから丁度5年程度の品質保証で設計する事が出来なくて、「壊れない」を目指す事しか出来ず、過剰品質か品質の安定しない手抜きしか つくれない

122 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 17:08:39.72 ID:kvRLQuHe
イミフ

123 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 17:59:53.42 ID:bRTqjSls
MSX陰の立役者はあのメーカーだった!:MSX30周年
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/152/152761/
東芝がデジカメを作らなかったように
MSX本体からは撤退してMSX-ENGINEを作った東芝

124 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 18:42:37.58 ID:bIsRwITe
ttp://www.pideo.net/video/veoh/4c7bf8c27a4af41e/

「電子立国日本の自叙伝1」の01:07からの要約
@昨年(1990年)は全世界の半導体素子の半分以上が日本で製造された
A1991年当時、国内に250の半導体製造工場があった

しかし1980年代後半から90年代にかけて、週末のソウル行き航空便は
日本の半導体エンジニアで満席になっていた。
エンジニアが半導体製造のノウハウを海外に高額で売り払った結果

@失業者、非正規雇用、生活保護受給者が増えた
A負け組みの代名詞だった公務員が下手すれば勝ち組扱いになった
Bトヨタの自動車とホンダの二輪車のシェアを韓国に渡すだけで日本と韓国
の立場が逆転するところまで来た

2011年から2012年にかけて韓国では20行の銀行が破綻した。
(潰すべきものを潰して市場を健全化させた)
理系が技術流出させれば日本の産業、日本の銀行(寄生虫)を潰す事が出来る。
敵は韓国や中国ではない、敵を見誤るな
どうせ100年後には国籍なんてなくなるのだ

日本が潰れてもエンジニアは海外に出ればいいだけだ
まず、日本を潰すと決めてかかることが大事だ

125 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 19:03:18.64 ID:WNLn9bAd
日本の半導体が負けたっていうニュース
ここ10年くらい毎年のように見るような気がするんだが

126 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 19:18:20.75 ID:EZzjci+J
オープンソースの真の意味と脅威を理解できる経営者が皆無だったから
パイの小さい自社製品向けにカスタムチップを出しても価格で負ける

127 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 19:30:41.35 ID:ciQ1qsq4
>>76
でもSAMSUNGに技術渡してたのは東芝じゃなかった?

128 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 20:29:32.89 ID:suRph6/5
政治と裏切り者が技術供与したからじゃないの?

129 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 20:37:21.22 ID:jweLhZDU
結局は巨額投資するか否かの経営判断だよ
総合電機の一部門じゃ限界があったわけだ
ちょっと赤でれば他の部門から足引っ張られ捲るからね

130 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 20:57:37.44 ID:55MSukEz
>>129
土地持ってればタダ同然の資金が借りられた時代の仇花ですな

131 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:02:38.15 ID:DNl7+qQE
>>12
なんでウソ書いたの?

132 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:04:23.11 ID:DNl7+qQE
「メモリーは20〜25%の売上高経常利益率を確保している」代表執行役専務前田恵造氏
営業利益は財務上の損益を無視したものだが経常は加味している。
メモリー価格下落中のこの数字こそ、東芝のメモリー事業の真の実力である。
ちなみに日本の製造業の経常利益率は一般的に5〜7%である。
「メモリーの売価は6月末より安定期に入ってきた。7月以降は需要も増加している」
by東芝のえらいひと

133 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:04:23.52 ID:J48DrAya
正直2000年あたりから合併やら売却などしているから
負けているのは周知の事実だよな
逆に勝つには投資だけすればいいのか疑問ものこるけどな

134 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:19:58.56 ID:51xccW12
東芝のフラッシュメモリ開発現場を少しは知ってしるけど、
決してエレガントではないんだなあ。
日本の他の半導体メーカの人達が見たら、
こんなのでいいの?って感じ。
でもスピード最優先で市場投入しているから、
世界で戦えているんだと思う。

東芝でも他の事業部、例えばロジックLSI開発とかは
また違う文化みたいだけど。

135 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:23:06.55 ID:uE2iWmXU
パワエレで頑張れ

136 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:37:15.50 ID:Ji2enDax
>>132
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408460011/

電デバ参照 2014は好業績だったが、恒常的には5%程度の
営業利益がやっとの事業だよ。

137 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:45:48.37 ID:CXJiqcw2
>>124
電子立国シリーズ全部見りゃわかるけど日本も結局アメリカからパクリまくってただけなんだよなぁ

138 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:46:51.79 ID:++k6Q6QB
不思議なのが、上の判断ミスなのに、多くの下の者が先に切られること
どういうこと?

判断力のない馬鹿が未だに上にいる謎を教えてください

139 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:55:43.37 ID:NPjxBpAQ
>>138
自分たちの判断ミスが会社をつぶしていることに気づいていない
無能のひとことにつきる

140 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:57:20.61 ID:QTtUUPdi
>>1
なんかボケ老人の繰り言かってぐらい既視感があることしか書いてないけど、基本的な間違いがある。
それは、そもそも日本の半導体は別に最近になって転落したわけじゃなく、
実はずっと二流半だってこと。

結局一時的にでも天下を取ったのって80年代のDRAMだけじゃん。

それとルネのマイコンがあたかも世界的に競争力があるかのように書いてあるけど、
本当は国外ではまったく無名。

糞みたいな記事だな。

>>137
それコピペ馬鹿。

141 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 21:59:03.21 ID:55MSukEz
>>137
ただ、カネ持った成り上がりの親父が
アメリカで眠っていた技術に目をつけて
買い付けるバイタリティは今の日本にないもの

142 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:13:59.25 ID:NoF2AE+J
http://japanese.joins.com/article/065/189065.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

>日本を抜いて世界2位に上がった半導体がそんな製品のひとつだ。
>新製品開発は最高水準だが、主材料や製品を作る機器はほとんどが外国製品だ。
>日本の経済産業省によると世界の半導体メーカーが使うシリコンウェハーは7割が日本製だ。
>ウェハーに塗る感光材は99%、半導体用遮断材は78%のシェアを日本が握っている。
>昨年の韓国の半導体装備の国産化率は20.6%にすぎない。

う〜ん、なんと言えばいいのかw
負けたのか? 勝ってるのか? わからんw

143 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:17:56.66 ID:eZySPl57
日本はデフレで外国はインフレなんだから、負けるのは当たり前。

日本は下りのエスカレータを上ろうとしている。
上りのエスカレーターを駆け上がる外国には当然負けるわ。

マクロ経済政策を軽視した結果。

144 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:18:42.52 ID:ZjiTBUwq
>>140

DRAMなんか貿易摩擦でアメリカから殺られただろう
日本から輸出する数が多いとか言ってな

145 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:24:30.96 ID:Ji2enDax
日本みたいに家電もやります、インフラもやります、半導体もやります
ってのは一見すると強そうに見えるけど、上手くいかないよな。

半導体一筋、これで負けえたら後はない、って方が頑張ってる。

146 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:42:06.92 ID:DNl7+qQE
12インチに移行するくらいからNANDフラッシュの競争が激化して、
その頃からずっと東芝負けるって主張してるアホがいるけど・・・
結局微細化やら3D化で、ほぼサムスンの負け確定だろ
民主が続いてたらヤバかったけどw

147 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:44:13.86 ID:Ji2enDax
>>146
サムスンの負け、サムスン国営企業、サムスン粉飾
だから数年で崩壊。
もう10年以上聞いてるなぁ。

148 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:46:09.02 ID:DNl7+qQE
>>147
いよいよ近いね

149 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:47:21.58 ID:DNl7+qQE
まあ日本がどうこう東芝どうこうじゃなしに、
これも言われてたけど中国に食われたな

150 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:51:25.12 ID:Ji2enDax
>>148
10年後も同じことを書いてそう。

東芝 電デバ事業部営業利益

2009 ▲2900億円
2010   260億円
2011   490億円
2012   727億円
2013   958億円
2014   2258億円

151 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:51:26.01 ID:tkiGoRK2
東芝のフラッシュ部門だって、お荷物とか言われてた時期もあるんだぜ…?

選択と集中なんて、一寸先は闇の世界さ

152 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 22:55:39.44 ID:DNl7+qQE
>>150
東芝よく民主政権を耐えたな・・・ソニー・パナソニック・シャープ・NEC・富士通・エルピーダ・ルネサス・・・

153 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:01:21.96 ID:Ji2enDax
半導体部門 営業利益比較 0.1won/円

      東芝    サムスン
2009 ▲2900億円
2010   260億円
2011   490億円
2012   727億円 6400億円
2013   958億円 4200億円
2014   2258億円 6900億円

自民になってからもサムスン好調だが。

154 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:10:52.06 ID:Ji2enDax
直近の半導体営業利益
2014年4月-6月

東芝    366億円(前年498億円▲2.7%)
サムスン 1860億円(前年1760億円 5.6%)

155 :& ◆pUZzhSZz8d4Z :2014/08/20(水) 23:11:54.04 ID:HGEwDdDO
アメリカが、日本の半導体つぶしを、官僚・政治屋のシステム化・利権化に成功した、ってかんじだね。

156 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:15:25.83 ID:Ji2enDax
       サムスン        東芝       サンディスク
売上   22兆8千億円     6兆3千億円    6300億円

純利益    3兆円       1000億円     1100億円

純利益率   13%         1.5%         17%

総資産  21兆円4千億円   6兆5千億円     1兆円

純資産    15兆円      1兆2千億円    7000億円

自己資本比率 71%         18%         70%

東芝だけ突出して利益率、自己資本比率が悪い
低金利のデフレに甘えて家電などのリストラができずに
半導体の体力勝負に負けてる格好。

157 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:39:00.69 ID:Ji2enDax
東芝 電デバ事業部の設備投資と研究開発費

      
     設備投資   研究開発
2009   2546億円  1551億円
2010   1003億円  1354億円
2011   1197億円  1282億円
2012   1735億円  1382億円
2013   1256億円  1321億円

結局は資金がないから長期戦になると惨敗するってわけ。

158 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:40:22.07 ID:55MSukEz
東芝は電デバなんて言い方しない。
富士通系では言うけど。

159 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:50:07.69 ID:Ji2enDax
家電をハイアールあたりに売り払って、インフラと半導体の2本柱になれば
東芝は強く蘇れるのにな。

160 :名刺は切らしておりまして:2014/08/20(水) 23:56:59.65 ID:Ji2enDax
先行開発していながら東芝がNANDで敗北したのは
NANDは大容量化が無理だから携帯機の需要に答えられない
と経営判断したのが原因だろ。
当時そうコメントして500円玉くらいの大きさのHDDかなんかを
自慢して披露してたよな。

161 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:01:10.58 ID:Ji2enDax
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1215/toshiba2.htm

記事が残ってたよ、

容量問題があるのでNANDの時代など来ない、
次に来るのは超小型HDD。

東芝はこちらに経営資源を投入して1人勝ちする。

結果はご承知の通り。

東芝はNANDのことをボロカスに貶してじゃん。

162 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:07:10.77 ID:LSAfYM5/
まあでもプレーナ型は微細化限界に来ているよ。
打開策として縦積構造に取り掛かっているけど、
アスペクト比が大きいものを作るのは大変なんだ。
プロセスコストも高くつく。

163 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:11:42.39 ID:znY3M3i8
ソニーしても「3年後には有機ELテレビの時代がやってくるので、液晶投資はしない」
とラスベガスなどで鼻高々にご高説をたれて、この有様にまで落ちぶれた。

経営陣に先見の明がなかっただけの話。

164 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:15:07.49 ID:l1BMOi9u
日本って、あんまり革新型で有能な経営者って多くない気がする
成功した人は、「敢えて踏みとどまった」とか「自分の良さを生かすことを心がけた」とかのタイプが多いような

165 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:15:52.25 ID:pd3Tebcw
>>161,>>163
そんなこと後知恵なら何とでも言えるよ。馬鹿じゃないの。

166 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:16:35.87 ID:LTSrd4yx
>>161
結果SanDiskに最新の研究設備と製造設備を使って頂いてるだろw

167 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:16:56.80 ID:znY3M3i8
ここ1ヶ月で64GBのフラッシュメモリ価格
4ドルから3ドルに25%も値下がりしてるから
利益は圧迫されるかも。

168 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:22:36.15 ID:znY3M3i8
>>165
○○すべきだった。 論など書いてないが?

この期に及んでも家電を抱えながら、サムスンと戦っていけるなんて
もう、日本株式会社ボケとしか言いようがない。

政府が必死に海外セールスで発電所や電車などのインフラを売る
地ならししてくれているので、そっちは伸びてるけど。

169 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:25:00.35 ID:wQt6NQBI
技術云々より、マネーゲームの世界になってしまったからだろ。
資金の比重が圧倒的過ぎる。

170 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:25:14.37 ID:taW0yxfx
>>151
>>選択と集中なんて、一寸先は闇の世界さ

そりゃあまあ「選択と集中」は事業が成功した時の利益だけでなく、
失敗した時の損失も最大化することになるからな

171 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:26:42.30 ID:RO8rczct
>>166
日本のSanDiskチームは東芝のお手伝いみたいな存在だけどな。
もともと東芝の社屋に居候して肩身が狭かったのに
例の事件のせいでますます肩身が狭くなっているようだ。

172 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:31:25.36 ID:znY3M3i8
>>169
東芝に限らず戦前からある日本の製造業が薄利多売で
成長できたのは、一等地の不動産を大量に保有していて
それと持ち合い株が値上がりしたおかげ。
その利益を好き使える簿価会計による徴税から忌避。

虚業の利益のお陰で安売りできたのだよ。w

バブル崩壊で含み資産が消滅して、土地も株も値上がりしなくなれば
安売り経営を支える資金がなくなり、東芝でさえここまで落ちぶれた。

173 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:37:59.84 ID:gf77dwhw
要するに、核兵器を持っているかどうか、
大国か常任理事国かどうか、
軍隊がちゃんと存在するかどうか。

>>1で言われていることはまるで見当違い、
アホの分析であり、信ずるには値しない。

174 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:38:58.91 ID:znY3M3i8
株や土地の値上がりをあてにしないで。

これからは実業で利益を出して経営する。

キヤノンはそっちに舵を切りなおして、
使用資本10%の利益がない製品からは撤退と
採算重視をぶち上げたのが15年くらい前の話。

一等地の不動産を多く保有していた東芝などは
虚業頼みの経営から抜け出せずに、結局はその不動産を売ることになった。

175 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:42:03.23 ID:l1BMOi9u
>>173
台湾は?

176 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:43:32.25 ID:znY3M3i8
日本の製造業って土地と株の値上がりで成長できたのに。

その根本的な仕組みを理解できてない奴だらけなのが笑える。

自分で考える能力がなさ杉。

177 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:43:40.26 ID:rZSWG4gU
石川島播磨不動産最強やな

178 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:45:30.98 ID:znY3M3i8
アベノミクスで株価操縦のおかげで保有株の値上がりして
経営が改善しました。

どこまで虚業頼みなんだよ日本製造業。w

179 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:47:26.36 ID:znY3M3i8
>>177
30年くらい土地を切り売りして食い潰してるが
よく売る不動産がなくならないもんだと感心する。

ネトウヨにとっては技術一筋の愛国製造業になってるな。w

180 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:54:37.98 ID:JFDdMwX0
>>4
こと半導体に関して言えば、日本は2週くらい遅れてるから
漏洩させる技術さえ無い状態

181 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:58:27.04 ID:JFDdMwX0
>>170

失敗したらとっとと「選択=切り捨て」するから、損害を最小限に抑えられるんじゃないの?

182 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 00:58:37.24 ID:R2kLF2e5
なんだ
半月足らずで取り戻せるのか

183 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 01:01:09.73 ID:znY3M3i8
濡れ手に粟のように儲かる官需。
保有してる土地や株の値上がり期待。

成功体験があるだけにその経営文化から抜け出すのは難しい。

名を捨てても実を取るサンディスクとは良いコンビ。

184 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 01:07:11.58 ID:U/GhZ5p6
為替レートでプロセス「ルール」三世代分の差をつけりゃ潰れるわ。

185 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 01:46:06.55 ID:4TRPzsMk
東芝の半導体事業全体ではなく
NANDの利益率が高いと執行役専務前田さんが言ってるんだろww
14年4-6は売上高経常利益率が20〜25%と明言してる。
これを30%に出来るそうだがwww
サムスンのNANDの営業利益率は現在、推定10%そこそこ。
やっぱウォン高が痛いな。
逆に東芝が円高に苦しんだときは10%台だった。
いづれにしても東芝のNANDはどんな状況でも10%は堅いとのこと。
このNANDの利益が東芝全体の利益を支えている。
まあ、インフラ事業も安定してるがその分、利益率は高くない。

186 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 01:54:06.29 ID:4TRPzsMk
東芝もNAND専業なら粗利益率50%近い高収益企業だ。
でも、そんな一本足打法なら潰れちゃうだろうけどな。
儲からない研究とかいっぱいやってる。
リニアとか20年近く研究やってるが、ようやく今年着工だしwww
超電導磁石と軌道コイルなどの超電導システムと
車両システムは全部東芝だからな。
核融合の超電導コイルも東芝が作っているが
いつ実用化されるかわからないからなww
こんなのいっぱい抱えていてNANDの利益を食っている。
その代わり倒産しない国策企業なんだけど。
民間の研究所だから。

187 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:02:22.36 ID:4TRPzsMk
ちなみにNANDって東芝の発明品で特許技術。
DRAMの反省から知財戦略で東芝以外のサブベンダーを制限して
それ以外の参入をブロックしてる。
先ごろ台湾のメーカーが訴えられてたが・・・
どうやら中国と台湾勢にはライセンス供与しないようだ。
サムスンは東芝が指名した第一のサブベンダー。
嫌がるサムスンを説得して無理やり引き込んだ。
ライセンスと技術供与は保証してやる的なこと言ってなwww

188 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:05:28.44 ID:znY3M3i8
>>185
そんな部分的な勝利を強調するほど劣勢なんだろうな。

営業利益
東芝    366億円(前年498億円▲2.7%)
サムスン 1860億円(前年1760億円 5.6%)

絶対額で1500億円も差があるのだから長期戦は不利になる。

189 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:09:53.41 ID:znY3M3i8
ちなみに東芝のセミコンだけの売上

2013年4-6 2832億円
2014年4-6  2538億円

▲10%▲294億円の減収だよ。

売上が減って絶好調か。w

190 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:11:44.05 ID:aHDKfWca
日本人には半導体なんか作れないんだよ

191 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:14:36.05 ID:4TRPzsMk
長期戦になるとサムスンも連結の有利子負債が
いくらだっけ?20兆だっけ?30兆?
毎年増えているwww
その割にサムスン電子の営業利益は直近で前期比20%も落ちて
グループ企業に目を向けると
サムスン電機、サムスンSDIは前年同期比90%減だ。
下請けをいじめてちゃだめだよww
しかもグループ内。
損の付け回し、利益のサムスン電子への集中。噂は尽きない。
UAEの原発だってサムスンのグループ企業のゼネコンが請け負っている。
もし何かあった時、賠償どーすんの?心配じゃないの?
スマホは売れないし。

192 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:14:49.05 ID:znY3M3i8
更にメモリだけの売上

2013年4-6  2047億円
2014年4-6  1777億円

▲270億円  ▲13.1%

売上が前年比13%も落ちてるどこが高収益なのか。

193 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:18:51.30 ID:4TRPzsMk
東芝の半導体はNANDの価格下落を調整するために
生産調整をした。それでNANDの利益は25%を確保した。
しかし、サムスンは子会社に損失を付け回して利益を確保する。
その辺が違いだなww

194 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:19:09.88 ID:znY3M3i8
>>191
> 長期戦になるとサムスンも連結の有利子負債が
> いくらだっけ?20兆だっけ?30兆?

Q2時点で1兆4千億円だな、東芝は1兆円4500億円

195 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:20:59.06 ID:znY3M3i8
>>193
> しかし、サムスンは子会社に損失を付け回して利益を確保する。
> その辺が違いだなww

また推測の押し売りか。

196 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:22:25.86 ID:4TRPzsMk
サムスンはスマホは評判が悪い。
予定の半分しか売れていない。
グループの8割の利益を稼ぐとも言われるスマホ事業だけに深刻だ。
何しろサムスンのNANDはほとんどが自社製品に搭載される。
喧嘩してるアップルはこれからは買ってくれない。
上で紹介されていたキャプティプの罠ってサムスンのためにある警告みたいだww

197 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:25:16.85 ID:4TRPzsMk
サムスンは連結で考えないとダメだろ。
国際標準の会計基準で判断してくれよ。
連結ではUAEの原発もサムスンのれっきとしたお荷物だからwww
韓国ではばっくれてもいいのか?
だとしたら国際標準と違う。
いくら自慢しても無効だなww

198 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:26:14.04 ID:znY3M3i8
サムスン 携帯電話部門営業利益 
2014年

1-3月 6430億円
4-6月 4420億円   

既に利益1兆円越え

199 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:27:37.42 ID:50r2wveh
いまどき日経なんて読んでるヤツいるの?

200 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:28:41.20 ID:znY3M3i8
>>197
> サムスンは連結で考えないとダメだろ。

連結のIFRS基準。

201 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:31:48.78 ID:4TRPzsMk
サムスン電子の工作員は
サムスン電子に雇われてるから
関係無いと思ってるんだろうが

米国基準の国際会計的にはお荷物もちゃんとカウントしてもらわないとな。
サムスン電子は最高って言ってみても
連結対象のグループがクズじゃどーしようもない。
グループの大きさを自慢する一方でお荷物の存在は無視する。

日本は財閥解体されたけど、例えば三菱グループ全体ではどんだけの
売り上げがあるのか考えた方がいい。
ちなみに東芝は三井グループの老舗中核企業だ。
三井グループ全体ならサムチョンなんて蟻だろうなwww

202 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:35:05.95 ID:znY3M3i8
>国際標準の会計基準で判断してくれよ。

IFRSだが?

>米国基準の国際会計的にはお荷物もちゃんとカウントしてもらわないとな。

連結決算の意味が理解できてない。

203 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:37:30.53 ID:znY3M3i8
>>201
> ちなみに東芝は三井グループの老舗中核企業だ。
> 三井グループ全体ならサムチョンなんて蟻だろうなwww

そういうしょうもない驕りが負けてる原因だろ。

204 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:44:03.27 ID:psqtaYtH
最期のは
結局、ろくな査定システムが無いから
誰が優秀かわかってないってことやろ

現場の創意工夫を査定できれば、この人達を上に上げれるし
ダメ管理職を降格できなかった

ようは日本の会社はほんとの意味での
人事制度と査定システムが無いんだよ

205 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:45:35.15 ID:4TRPzsMk
東芝と比べたいなら東芝の採用してる会計基準でいいんじゃないの?
じゃないと比べようがないじゃない。

韓国の新聞が危機感をあらわに書いている
営業利益で有利子負債が払えない状態にLGが陥っていて
サムスンももうじき危ないってどういうことなの?
去年の秋ごろの記事だったけど。やっぱ今、やばいの?
それと、なんでグループ全体の負債が
毎年、兆円単位で増えるのか知りたい。
グループのどの企業が借りてるわけ?

206 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:48:07.97 ID:4TRPzsMk
それと、スマホが売れないのはどうサムスンは分析してるの?
やっぱ、人のせい?自分たちの何が悪いとか理解して対策打ってるの?
復活できそう?スマホの次が無いみたいだけど・・

207 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:51:07.05 ID:4TRPzsMk
スマホみたいにバカ売れしちゃって
それに対応した生産体制を構築した後だと
急に失速はまずいよね。
工場は自前でしょ?
何か作らないとwww

208 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:52:34.86 ID:Ph/h/CL6
日経は半分インサイダーで金儲けてるから信憑性にかける

209 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:53:48.22 ID:4TRPzsMk
車載の電池とかもサムスンはあっちこちと提携しては解消してるけど
どうなってんの?どこかに採用されたの?
ちなみに東芝はホンダと三菱とスズキに採用された。後発だけどwww

210 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:56:32.65 ID:znY3M3i8
>>197
> サムスンは連結で考えないとダメだろ。
> 国際標準の会計基準で判断してくれよ。


>>205
> 東芝と比べたいなら東芝の採用してる会計基準でいいんじゃないの?
> じゃないと比べようがないじゃない。


どっちなんだよ。 リアル心の病の患者か???

211 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 02:59:43.69 ID:4TRPzsMk
LEDもサムスンは東芝より参入が早かったけど
去年日本から撤退してるよね。日本はLED普及率ナンバーワンの重要市場なのに。
東芝が白色LEDに参入したのは2012年で新参者。
でも、ルーブル美術館とかニューヨークセントラル駅に採用された。
シリコン上にちっ化ガリウムを形成する低コスト特許技術で爆進中。
サムスンも調子いい?

212 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:02:00.56 ID:znY3M3i8
>>211
そういうのを総花主義って言うんだよ。

人で言うところの器用貧乏ってやつで、何でもできるけど大成しない。

213 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:02:08.44 ID:feMQlc7O
うーん、これは色々な意見があると思うけど個人的には汎用性の低い組み込み専用に舵をきったのが敗因だと思う。
ただこれはもうその市場でしか参加できなかったという現実もあるから仕方ないとも思う。

214 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:06:57.69 ID:4TRPzsMk
来月に、グーグルがプロジェクトアラの5000円スマホを立ち上げるけど
サムスンはどう迎え撃つの?
同じアンドロイドということで、ある意味アップルより手ごわい。
しかも中国製より格安だし。
モジュール型なんだってさ。面白そうだよ。
OSはモジュール型対応にアンドロイドを進化させるみたい。
安くて面白そうだから売れそうな気がするけどサムスン的にどう?
どのくらい売れると思う?それによってサムスンの出荷体制を調整しないと
ギャラクシーの在庫の山が積み重なると思う。

ちなみにモジュールのインターフェースチップは
東芝とグーグルの共同開発で東芝の独占販売。

215 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:11:24.48 ID:znY3M3i8
経産省が表に出てエルピーダなんて官営工場まで作っても
全くダメだったからな。

216 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:20:06.84 ID:jokqt9Ry
>>98
戦後の日本が戦前と比べて唯一悪くなったところは階級としてのエリートがいなくなったところだな

217 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:24:55.70 ID:4TRPzsMk
サムスンは3DNANDを今年から量産しているそうだ。
第一世代は24層で第二世代が今年後半に出てくる。40層だっけ?
ただ、線幅は太いww
もともと線を10ナノ台にすることが難しいということで3Dに移行した。
その3Dの第一世代は売れてるのかどうか知りたい。

対する東芝は当分平面型で行くとのこと。
線幅は15ナノだ。これでコスト競争力は他社を上回るとのこと。
東芝は今年の10月には8割が15ナノになる。
値崩れしやすい旧世代の比率はごくわずかだ。
東芝も来年後半には3Dを出すそうだが。しかも最初から10ナノ台で。

そこでサムスンの工作員に質問したい。サムスンの3D比率はどのくらいなのか?
それ以外の平面型は20ナノ台だから2世代以上も前のものだ。
価格交渉力は期待できず利益を圧迫するだろう。
6割が自社向けだからいいのかもしれないが

218 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:27:22.98 ID:znY3M3i8
>>216
自分が学生のころはドーアのイギリスの工場日本の工場を
読まされたものだが、今はそんなの読まないんだな。

エリートなんて大衆経済に役に立たたんわ。

219 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:37:16.22 ID:4TRPzsMk
エルピーダがマイクロンに飲み込まれ
DRAMはサムスン、マイクロン、SKのほぼ寡占になった。
そしてDRAMの価格が上昇し昨年度は各社DRAMで大きく利益を回復させた。
SKの中国工場が火事ということもあってDRAMは逼迫したのもあるが
寡占化したのは大きい。
それまでは韓国、日本、アメリカ、台湾、入り乱れて
長いこと消耗戦をやっていた。
各社、エルピーダが根を上げるのを待っていた節がある。
エルピーダに東芝の様な政治力が無かったせいだろ。

220 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:41:52.41 ID:Wa3tSqKT
日本の中では数少ない好調を維持しているフラッシュメモリやSSD。
私にも「どうすれば日本のエレクトロニクスが復活できるのか?」という類の講演を良く頼まれます。
そういう時に、「日本の半導体がダメなわけではなく、エレクトロニクスが日本人に向いてないのではなく、
単にやり方が悪かっただけ。現に、東芝のフラッシュメモリやソニーのイメージセンサは好調を維持しています。
やり方さえ変えれば勝機がある。」
という話をすと、同業者の大先輩方から袋叩きに遭うのですよね。
やり方を変えるというのは、意思決定者を変えるということですから、自分の立場が危うくなる。
(中略)
確かに、フラッシュメモリなど一部の強い企業以外では、日本の半導体産業では携帯電話のCPUなどに
使われるシステムLSIは壊滅的な状況で、メモリも生き残ったのは東芝だけ。
ただ、負けたには負けた理由があるのです。多くの場合は、アメリカ企業など先行企業が始めた事業が
うまく行きそうになると、競って参入する。
しかし、先行企業を追い越せる技術も事業をまわすためのエコシステムも作れずに、最後は皆で撤退する。
そういう方々が、「これからはエネルギー(パワーエレクトロニクス)だ」なんて仰っているのを聞くと、
また同じことを繰り返すんだなあ、と思ってしまいます。
先行者を追い越すには、卓越した戦略なり技術なり、先行者を凌駕するほどの桁違いの資金力なり、
何らかの競争優位が必要です。それもなく、何となく流行っているから参入するでは勝てっこないでしょう。
http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20140809/1407538348

221 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:43:17.42 ID:Wa3tSqKT
例えば私が資金調達のための研究提案を出しても、「どうせ半導体はダメだ」と十把一絡げにして叩き落される。
「いや、フラッシュメモリやSSDはソフトとハードを連携さえて勝ってきました」
「これからも工夫と戦略次第では勝てる」
なんて言っても聞いてもらえない。
理屈の問題ではなく感情の問題だからいくら論理的に説明しても無駄で「お前は生意気だ」くらいで終わります。
(中略)
ところが、頑張っていると、ありがたいことに救いの手は現れるもの。
昨日までシリコンバレーのど真ん中、サンタクララで開催されたフラッシュメモリサミットに参加してきました。
これまでの我々の成果を高く評価し、資金援助のオファーを海外企業からいくつか頂きました。
まあ、成功している海外企業はがめつい(だからこそ成功している)ですから、実際はどうなるかわからないですけどね。
規模は違うかもしれませんが、東大発でロボット開発を手掛けるベンチャーのシャフトが日本で資金を得られず、
グーグルに買収された(買収してもらった)という状況に似てるかもしれません。
海外企業に買収されてから、「日本の技術の海外流出」とか騒いでも手遅れです。もし日本に留めておきたい技術ならば、
なぜ、今まで日本が支援しなかったのか。
http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20140809/1407538348

222 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:43:41.41 ID:1O9I4mHZ
>これまでの日本企業の負けパターンは、次の3つである。
>(1)デザインと微細化が自社の最終製品(アプリケーション)に制約される「キャプティブの罠」に陥り、
>半導体として汎用的な製品の需要を満たすプラットフォームになれなかったこと。
>(2)競合企業との資金調達力格差を軽視し、長期にわたり設備投資に必要な資金調達計画が不明確な中、微細化競争に参加してきたこと。そして
>(3)半導体デザインハウスという発想より、工場を持つ半導体メーカーを志向してきたことである。


↑馬鹿だな、最大の理由は「安く作るための技術」を何一つ追求してこなかったからじゃないのか?
  とかく日本の技術者というのは、正に「○○の一つ覚え」で品質向上させることを技術だと勘違いしているが、
  支那朝鮮や欧米の技術者にとっては「同じ品質でもっと安くつくれないのか?」ということが最大命題。

223 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:44:58.12 ID:Wa3tSqKT
話は戻ってフラッシュメモリサミット。
参加者は4500人と過去最高で、昨年の3400人から急増したそうです。フラッシュメモリというかなりマニアックな技術に
これだけの参加者というのは、本当に驚きです。
フラッシュメモリは日本発の技術で今でもメモリ自体は日本が強いですが、アプリケーションでは完全に遅れています。
ITサービスを展開しているグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフトなどは膨大なストレージを必要としています。
高速なフラッシュメモリをデータセンタのストレージに使うことで、彼らのサービスにリアルタイム性を持たせることができる。
つまりフラッシュメモリ技術の進化が彼らのサービスの向上に直結する、こうしたITサービス企業がフラッシュメモリサミットに
参加しているのです。
ITサービスの成長がフラッシュメモリというハードの成長を支えているという好循環。
日本はその逆の悪循環。現在の私の日本での苦しい状況というのは、半導体のみならず、日本のITサービスが弱いことの裏返しかもしれません。
シリコンバレーでの猛烈な盛り上がりに、日本で悩んでいるのが本当にバカバカしくなりました。
http://d.hatena.ne.jp/Takeuchi-Lab/20140809/1407538348

224 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 03:49:36.58 ID:4TRPzsMk
エルピーダの身売り先には
東芝の名もあった。
東芝はこれを断った。
DRAMなんかもういらないwww
東芝はMRAMというDRAM代替メモリーを16年から立ち上げる。
そのためにサブベンダーとして今回はサムスンではなく
SKを選んで技術移転を進めている。

ちなみにMRAMの基本技術を開発して発表したのは東芝とNECである。
東芝は発案から量産技術まで取り組んできた。
サムスンの次世代メモリー戦略はPCMだった。
5年くらい前までは大容量化でトップを走っていた。
NANDの代替になると期待されたが
東芝とサンディスク連合のFeRAMの飛躍的な大容量化の前に脱落した。
今ではマイクロンの首脳も次世代はMRAMとFeRAMが本命。
PCMは無いだろうと今年のインタビューで述べている。

そこでサムスンの工作員に聞きたい次世代メモリーの本命は何か?

225 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 04:03:35.27 ID:4TRPzsMk
>>224

東芝とサンディスクの次世代メモリーは
FeRAMではなく、ReRAMだった。
マイクロンも手掛けてるね。
これがNAND代替の本命と言われているが
東芝はサンディスクと研究して大きな成果をあげているが
もっと先と見ているようだ。
しかし、MRAMは近いと見て量産の計画に着手している。

226 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 04:13:25.22 ID:4TRPzsMk
NANDはまだまだ進化中だが
DRAMの進化は止まっている。
現場からのブーイングも多い。

そこでDRAMやSRAM代替としてMRAMは需要が見込まれている。
東芝は16年から、マイクロンは18年から量産に入る。
東芝はまず自社製のストレージ製品に組み込んで
その進化をアピールするとのこと。
意外と早く立ち上がるかもね。
NANDを立ち上げた経験もあるし。

227 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 04:14:03.40 ID:hy/HYB9y
>>1
この分析は正しいw

228 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 04:47:17.49 ID:4TRPzsMk
サムスンの人、さすがにいなくなっちゃったな。
朝だもんなwww
サムスンには疑問点が多い。聞きたいこといっぱいあるのに・・
もし上に書いたオレの質問を見たら簡単でもいいから答えてくれww

そう言えばサムスンはこないだ医療関連で米社を買収したな。
何年か前にもアメリカの医療機器メーカーを買収した。
医療機器分野は韓国の国策で振興だそうだが、上手くいってんのか?

ちなみに東芝も国策で医療機器メジャーを目指している。
GE、シーメンス、フィリップスの3強に割って入る勢いだ。

229 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 04:53:30.05 ID:hy/HYB9y
>>228
日立メディコも忘れないで下さい。

これを合わせて5強だと思います。

230 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 05:17:54.56 ID:jXM+n3y9
偉い人がハニトラや肉弾接待で韓国中国に技術供与繰り返して
アドバンテージを失い続けて放置しただけw

日本の偉い人って今韓国人や中国人や外人だろw
ユダヤの奴隷じゃんw

231 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 05:37:08.21 ID:yu240huX
>>225
ReRAMはもともと一回のみ書き込み技術から
スタートしたんだけど、これを複数回書き込み技術に引き上げるのが
とてつもなく難度が高い。
消費電流も結構食う。
メモリ部分の材料選定も苦労している。
積層数を増やすと製造コストが上がる。

東芝-sandiskではreramと3d-nandを
並行開発しているが、量産化のメドがついたのは
東芝主導で開発している3d-nandのほうだった。
Sandisk開発主導のreramは難航中。

232 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 06:08:16.01 ID:E8KJyij4
Flashはそろそろ供給過剰でチキンレースはじまりそうだな。ここを凌いだ所がウハウハになる
DRAMもそろそろだね。でも既に寡占化進んでるから弱小が死ぬだけだろう
利益率でいうとFlashよりDRAMの方が圧倒的に高い。Flash一本足打法の東芝は正念場

233 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 07:50:28.71 ID:OW89zSxD
ID:znY3M3i8
必死すぎ。
サムスンとかすでに脅威じゃないよ

234 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 09:36:41.42 ID:NnfVIN7z
【電子】東芝、フラッシュメモリー事業で5000億円超の大規模投資へ [2014/05/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1399115975/
【企業】サムスンを追撃、東芝が半導体工場に7000億円 スマホ向けに照準
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1399853573/

【企業】東芝、白色LED量産へ 500億円投資 2014/07/11
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1405087318/
東芝が白色LED増産 300〜400億円投資、月産能力10倍
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ1109O_R10C14A7TJ2000/
http://textream.yahoo.co.jp/message/1834763/bce775e4266e5768971efae085c98d4b?comment=6854

2014/07/23
【企業】ソニー、画像センサー生産能力1割増強 350億円投資
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406119514/
【自動車】光の感度10倍高く…ソニー、車載センサー参入[8/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408459460/

【自動車】米グーグルや独BMWなどが実験している自動運転車、車の「目」となるレーザーセンサーの大きさとコストが障害に[07/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406187276/

【半導体】ルネサス、設計開発部門を8月1日付で再編...希望退職も募集 [2014/07/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1404892362/

2014/8/18
ルネサス、待機電力6割減 欧州向け電源IC開発
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ18H6E_Y4A810C1TJ1000/
 ルネサスエレクトロニクスはスマートメーター(次世代電力計)用の電源ICで欧州やシンガポール市場向けの
新製品を開発した。同社製マイコンと組み合わせると、待機時の消費電力を従来に比べ60%以上削減できる…

【企業】パナソニック・富士通、システムLSIの設計・開発を行うファブレス会社を設立 [2014/08/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406892190/

【企業】統合新会社名は「エタリス」 米アプライドと東京エレク [2014/07/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1404908822/

【知財/IT】東芝の記憶媒体技術、韓国に流出か--警視庁、元SanDisk(サンディスク)社員の男を逮捕へ [03/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394680581/
【技術流出】東芝、SKハイニックスへの賠償請求額は「1100億円」--SK社の営業利益の3割相当 [03/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1395186462/
【精密】元社員、半導体機密漏洩か 台湾メディアテック 当局が調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408111335/

【精密】トヨタ自動車グループのアイシン精機、九州と東京に技術拠点…自動運転の開発強化、人材確保も[08/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1407372175/
 トヨタ自動車グループのアイシン精機(愛知県刈谷市)は6日、北九州市内と東京都内に、自動車部品に使う半導体や自動運転技術を研究する開発拠点を新設すると発表した。

週刊エコノミスト 2014年8月26日特大号
38 SiCパワー半導体 日本優位の新型半導体を採用するトヨタ ■津村 明宏
http://www.weekly-economist.com/2014/08/26/%E7%9B%AE%E6%AC%A1-2014%E5%B9%B48%E6%9C%8826%E6%97%A5%E7%89%B9%E5%A4%A7%E5%8F%B7/

2014/8/8
ジェイテクト、半導体製造装置を研究所に ミニマルファブ用
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08051_Y4A800C1TJ2000/
 ジェイテクトは直径が2分の1インチのシリコンウエハーから半導体を1個ずつ作る「ミニマルファブ」用の
半導体製造装置を研究所に導入した。産業技術総合研究所と中堅・中小企業を中心に20社以上が
共同開発している半導体生産システムで、クリーンルームが不要などの利点がある。
 ジェイテクトは主力製品のパワーステアリングに使う半導…

ミニマルファブ特集(全4回)
http://www.seaj.or.jp/journal/index.html

235 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 09:38:35.02 ID:NnfVIN7z
【電気機器/米国】IBM、半導体事業の売却を検討=FT[14/02/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1391753821/
【企業】半導体事業売却、合意近づく IBM、売り上げ減少で不採算部門処分 [2014/06/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1402670883/

【IT】 脳型コンピューター、実用化に道 米IBMがチップ開発 [朝日新聞 08/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1407468060/
【計算機科学】米IBM、ヒトの脳まねた半導体 人工知能に道
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1407764907/

【電気機器】米IBMが人工知能「ワトソン」に10億ドル投資へ 2千人規模で取り組み[14/01/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1389324780/

236 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 09:39:15.30 ID:BiOARstb
【書評】『日本型モノづくりの敗北』(著:湯之上隆) [13/12/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387102495/

【家電】技術はあるのに使えないニッポン…日の丸掃除機「敗戦の日」、国内新市場を席巻する海外メーカー[07/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1404834085/
【電機】大手7社、業績回復度合いで明暗 ソニー再建は厳しいまま [8.1]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406868017/

【発言】「これじゃ、世界に勝てない」日本がはき違えているイノベーションの意味 2014/08/10
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1407675472/

【IT】日本にはIT産業は無くIT利用産業も無い  2014/08/19
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1408375070/


もはやITに戦略的価値はない [Kindle版]
ニコラス・G・カー (著), 清川 幸美 (翻訳)
出版社: ダイヤモンド社 (2014/3/24)
http://www.amazon.co.jp/dp/B00J2J734Q

競争優位の終焉 市場の変化に合わせて、戦略を動かし続ける
リタ・マグレイス (著), 鬼澤 忍 (翻訳)
出版社: 日本経済新聞出版社 (2014/6/19)
http://www.amazon.co.jp/dp/4532319382


エドワード・ルトワックの戦略論 [単行本]
エドワード・ルトワック (著), 武田 康裕 (翻訳), 塚本 勝也 (翻訳)
出版社: 毎日新聞社 (2014/5/1)
http://www.amazon.co.jp/dp/4620322407

2014/6/29付
エドワード・ルトワックの戦略論 エドワード・ルトワック著 逆説的論理を戦史踏まえ詳解
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO73498770Y4A620C1MZC001/
 しかも、このような選択によって成功を収めた行動様式は、いずれは成功の極限点に達し、
その後に大きな損害を生んでしまう。やや誇張すれば、勝利は極限点を超えると敗北に転じ、
過剰な成功は大きな失敗を招く。勝ち戦に乗じて敵の領土に踏み込めば、兵站(へいたん)線が伸び過ぎ、
自分の土地で力を回復した敵の反撃を許す。あまりに効果を発揮した兵器は、やがて敵がすぐれた
対抗措置を取ることにより効力を失う。
 著者は、「逆説的」論理は戦略の5つのレベル(技術、戦術、作戦、戦域戦略、大戦略)のどこでも
作用すると指摘する。また、成功を収めた行動に対しては、同じレベルではなく上位のレベルで
対抗措置が取られることもある。新兵器に対しては戦術で対応し、作戦の成功には戦域戦略あるいは
大戦略レベルの行動で対応する、というように。

『エドワード・ルトワックの戦略論』 エドワード・ルトワック著
http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20140623-OYT8T50103.html
 直線的な論理は左翼の専有物というわけではない。勝利がすべてだから軍事力は大きければ大きいほど
よいといった右の直線的論理にも、勝利は過剰となりうるし、勝利にこそ敗北が胚胎していると論ずる。
逆に戦闘には敗北しても政治的に勝利することがあることを、第4次中東戦争のエジプトの例を挙げて指摘する。
 逆説の論理が成立するのは、いくら新兵器を開発しても、敵は対抗措置をとるし、戦争はスポーツと違って、
あるレベルで負けても別のレベルで戦い続けることができるし、勝者は勝利によって新たな困難に
直面するからであろう。

ルトワック『戦略論』の邦訳(更新)
http://blog.goo.ne.jp/kazzubc/e/bc98847a6f2d401d9c1e2402c902a2d0

237 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 09:41:47.63 ID:1fIJklH2
2014/8/20
(革新力 The Company)Google(中)
社員5万人のベンチャー 才能に水を、芽に光を
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ1302Y_T10C14A8MM8000/
 5月末、ブラジル北東部の大平原から通信機器を搭載した気球が飛び立った。しばらくして地元の学校で
グーグルの検索画面が映し出されると、生徒の目が輝いた。上空20キロの気球をネット接続の中継局に使う
「プロジェクト・ルーン」。グーグルは通信網が未整備の地域にネットサービスを届ける壮大な構想を描く。
 「市街地の運転は高速道路より100倍難しいが、安全に運転できる確信が持てた」。自動運転車の開発チーム
を率い…

 「本当に破壊的なイノベーションはトップダウンでは生まれない。どちらかというと農業に近い」。
ブラウザー「クローム」などの開発を担当する副社長のライナス・アプソン(43)は話す。
 グーグルは社員の4割近くがエンジニア。「マネジメントの役割はよい土を作り、水と日光を十分に与える。
よい芽が出たら見逃さずに伸ばすこと」。無料の食堂からスポーツジムまで働きやすい職場作りにこだわる
理由はそこにある。…


2014/8/20
6兆円の手元資金 盤石財務、挑戦支える
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14H06_U4A810C1SHA000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20140820/96958A9E93819688E3E69AE2E48DE3E6E2EAE0E2E3E6819A93E2E2E2-DSXDZO7588784020082014TJ2000-PB1-2.jpg
 米グーグルの躍進を支える秘密は、主力のインターネット広告事業がもたらす驚異的な収益力にある。
ネット広告市場の拡大を追い風に、2013年の純利益は約129億2千万ドル(約1兆3250億円)と04年の約32倍に
膨らんだ。強固な財務体質は大胆な新戦略が多少失敗しても影響を受けない「安全ネット」となって、
飽くなき挑戦を支えている。
 同社のネット広告事業は、検索キーワードに関連した内容の広告を表示する「ア…

2014/8/20
サリバン・グーグル最高文化責任者「大きく考え、挑戦する風土育む」
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO75789090Y4A810C1I00000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20140820/96958A9F889DE5E7E5EAEBE2EBE2E3EAE2EAE0E2E3E69BE2E2E2E2E2-DSXBZO7579080018082014I00001-PB1-8.jpg
 カリフォルニア州マウンテンビュー市にある米グーグル本社を初めて訪れた人は、大学のキャンパス
のような開放的な雰囲気や充実した福利厚生に驚く。健康的なメニューが無料で食べ放題のカフェテリア、
キャンパス内を移動するためのカラフルな自転車、廊下の床に座り込んでノートパソコンに向かったり、
屋外のベンチで意見を交わしたりする社員たち――。創業の翌年に入社して以来、
こうした「グーグルらしさ」を守り、育む取り組みの先頭に立ってきたステイシー・サリバン氏(51)に、
グーグルの企業文化や価値観について聞いた。…

238 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 09:49:28.16 ID:uAbciBSk
>>1-2 続き(一部)

日本の半導体設計責任者、「日本は農業、インテルは工業」

 日本の半導体メーカーが競合企業と比較して、大きな設備投資なくして、製造現場で
なんとか「やり繰り」できてしまっていたのは、半導体技術者が優秀であったと言って
しまえばそれまでである。しかし、私はもっと根が深い背景があるのだと想像してきた。
 その疑問を、半導体メーカーで半導体設計の責任者を長年経験してきた方に質問した
ことがある。その方は、「日本人にとっての半導体製造は農業生産物のようであると思う。
一方、インテルは工業生産物を生産している感覚に近かった」と答えた。
 彼は日本の半導体製造について、こう考えている。半導体製造装置の技術向上に
目覚ましいものがあるものの、生産を最適化するにあたってのチューニング作業は、
実は極めてアナログである。これは農作物を作る際、与える肥料や農薬の量や種類を
毎回少しずつ変えながら、最適な組み合わせを探る作業と似ているという。
 一方、工業生産物を生産している感覚とはどのようなものだろうか。同氏は、
「CPUの技術者は、何をどの程度インプットすれば、どのようなアウトプットがあるかを
事前に計算していたように見えた。緻密なまでに設計していたといえるかもしれない。
同時に日本の半導体企業に対してもリクエストは極めてデジタルであった。そのリクエスト
を実現するために、日本の半導体技術者が農業生産物を生産するようなアナログの手法で
メモリーを製造していた。両者を比較すると、半導体を設計し製造に至るまでの思想が
日米で大きく異なると感じた」とコメントしている。
 こうした取り組みの違いは、製造している対象が異なるので、ある意味当然といえる。
CPUは様々な周辺デバイスを制御するシステムであるのに対し、DRAMのようなメモリー
はシステムを構成する一機能である。CPUというシステム内であらかじめ設定された
品質水準に対して、DRAMをはじめとしたデバイス側が品質を合わせていかなければならない。
 この状況を考慮すれば、所与の条件の中で、日本の半導体エンジニアが試行錯誤
を繰り返し、「農業生産物を生産するような取り組みが製造現場でしっくりきていた」
というコメントは理解できる。たとえば稲作は、限られた面積の中で、肥料や農薬を工夫し、
より多くの収穫高を上げようとする。メモリー製造はこのプロセスと似ているというわけだ。
DRAMやNANDフラッシュメモリーは稲作文化のある日本、韓国、台湾を中心に生産されている。
結果論かもしれないが、文化的背景を考慮すれば不思議な一致ではある。

239 :238:2014/08/21(木) 09:50:18.01 ID:uAbciBSk
現場の「やり繰り」で太刀打ちできなくなったとき、負けた

 ところで、「メモリーはコモディティー商品だ」と一般に認識されているが、前述した
半導体設計責任者は「それは正しくない」と指摘している。DRAMもNANDフラッシュメモリーも、
「量産品ではあるが汎用品ではない」というのだ。
 先ほども指摘したように、CPUメーカーは常に新しい設計に挑戦する一方、メモリメーカーは
CPUメーカーに要求された品質水準を試行錯誤の中で実現しなければならない。この時点で、
DRAMは汎用品ではなく「CPUメーカーに対するカスタム品」になっている。
 日本のDRAM産業は、エルピーダメモリの倒産をもって終焉を迎えた(外資のもとで、
現在も健在であるが)。日本のDRAM産業が凋落した原因として、一時期は円高や競合企業との
価格競争に原因を求める声が多かった。しかし、DRAMが「調達企業のカスタム品」であるとすれば、
日本のDRAM産業はグローバルの品質保証競争で負けたといえる。

 日本の半導体企業は、製造現場のこだわりと努力で、幾度となく困難を乗り越えてきた。
そのため、経営が現場の問題解決力を過大評価してきたのかもしれない。また、アジアの
競合メーカーが、継続的に製造現場での試行錯誤を続けるためには、それを裏付ける資金が
必要だと冷静に判断したから強くなれたのかもしれない。あるいは、アジアの製造現場の技術者が
「日本企業に劣る部分は設備投資で補おう」と判断したのかもしれない。

 日本企業は有形なもの、つまりハードウェアへのこだわりが強すぎるのではないかと考えている。
ハードウェアはシステムを構成するための重要なアイテムであり、そのハードウェアがシステムの
競争優位を確立することがある。
 しかし、日本企業の負けパターンを見る限りでは、日本企業がハードウェアそのもので優位性を
確立していても、競合企業や新規参入企業が仕掛ける「高次元化による競争領域のシフト」で
負け続けている気がしてならない。これは、ハードウェアの優位性を取り込みながら、システムで
競争優位を確立するという戦い方である。日本企業は目に見えるハードウェアやデバイスへの
こだわりが強い一方、そうしたハードウェアがシステムの中でどのような位置付けにあるのかと
考える機会が少ないように思う。
 なぜ日本企業が有形にこだわり、無形であるシステムの思考ができないかを中国思想研究者の
森三樹三郎が端的に言い当てている気がする(※)。森は日本と中国の戦国時代に活躍した
浪人の特性の差を地理的条件に求めている。日本では狭い土地に群雄がひしめいているために
直接的な武力が重要だが、中国は国土が広いため、政治力、経済力という広義の戦力を分析、
運用できるコンサルタントのほうが重宝されたという。
(※)森 三樹三郎 訳『墨子』ちくま学芸文庫、2012年
 日本企業がハードウェアへのこだわりが強く、ものごとをシステムでとらえられないのだとすれば、
この先も大きく変わるのは難しいではないかということになり、身も蓋もない話になる。
しかし、どのような原因で日本企業が負けてきたのか、その背景を考えることは、半導体企業に
限らず他産業の将来を考える上でも必要である。

(抜粋)

240 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 09:55:05.40 ID:uAbciBSk
日本の電機産業 何が勝敗を分けるのか
2013/12/20
サムスンも日本企業と同じ道をたどるのか
泉田良輔 氏
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/71840116.html
 サムスンのトップマネジメントは、2年後には、スマートフォン事業がいまのような利益率を確保することが
難しくなるだろうと見ているようです。

キャプティブの罠から脱け出せるか

 では、なぜサムスンは、キャプティブの罠に陥ったのでしょうか。その背景は3つあります。
 第1に、スマートフォンを中心にサムスン製品が世界で成長し、市場シェアを上げてきたことです。サムスンに
とってはどうしようもないことですが、結果的に、デバイスの自社製品比率が高まりました。
 サムスンのNANDフラッシュメモリーは、東芝に対して技術的に遅れています。これは、サムスンのスマートフォン
が急速に成長しはじめたころから顕著に見られることです。理由は、サムスンがスマートフォン事業部門からの
要求を聞かざるをえなくなり、そうした仕様をデバイスに詰め込みすぎたためです。
 実際、サムスンのNANDフラッシュメモリーのチップ面積は、東芝のものより大きくなっているようです。
チップあたりの消費電力とコストを考えると、技術的に遅れているといわざるをえません。
 第2に、アップルとの訴訟問題が原因で、サムスンは、アップルという重要な顧客のうちの1社を失ってしまった
ことです。
 アップルという巨大なNANDフラッシュメモリーの需要家がなくなったことで、NANDフラッシュメモリーの
自社消費比率は60%を超えていると推測されます。自社のスマートフォンやタブレットパソコンが好調に
売れ続けているうちはよいのですが、ひとたび自社の最終製品が売れなくなれば、デバイスの売り先に
苦慮することになるでしょう。

 将来はサムスンの収益の柱になると期待されたファウンドリー事業も、アップルとの訴訟によって、
当初の目論見がずれてきており、暗雲が立ち込めています。当初、サムスンは、アップルのSoCの製造を
行うはずでした。しかし、アップルとの訴訟問題で、将来の受注が危ぶまれています。TSMCの技術が
アップルに認定され、供給力を確保できた時点で、サムスンに発注はこなくなるでしょう。
 第3に、新しいデバイスの技術やアプリケーションが日本の電機メーカーからまったく出てこなくなり、
自社で開発した新しいデバイスを自社の最終製品に搭載しなければならなくなったことです。

今後さらに高まるデバイス事業のリスク

 では、キャプティブの罠に陥らないようにするには、どうしたらよいのでしょうか。
 そのためには、デバイスをはじめから外部に販売することを想定しなければなりません。
 東芝のNANDフラッシュメモリー事業が競争優位にあるポジションを維持している理由は、NANDフラッシュメモリー
を開発し量産をはじめた当初から、自社内で消費しようとしていないからです。外部への販売を常に意識し、
設計や製造を効率的にすることに集中しているからです。
 サムスンはキャプティブの罠に陥り、デバイス事業の競争力を失っているのと同時に、デバイス事業そのもの
にも興味を失ってきています。デバイス事業でリスクをとることに、非常に慎重になっています。
 サムスンのデバイス事業といえば、DRAM、NANDフラッシュメモリー、液晶パネル、有機ELディスプレー、
LED、ファウンドリー事業など、どれも世界シェアで1、2位を争う事業ばかりです。にもかかわらず、サムスンが
デバイス事業に消極的なのは、デバイス製造の技術難易度がこれまでにないほど上がっているためです。

241 :240:2014/08/21(木) 09:55:51.73 ID:uAbciBSk
 半導体は、製造プロセスの露光技術の難易度が上がるとともに、微細化のトレンドが限界にきつつあります。
明日にも技術の限界を迎えるということはありませんが、微細化とともにトランジスタのリーク電流が増えたり、
配線抵抗が増大したりすることは避けて通ることができません。
 また、EUV(極紫外線)のような次世代の微細化を実現するために必要な設備投資とプロセスを考えると、
新しい技術に投資するリターンが見合わなくなってきています。
 たとえば、NANDフラッシュメモリーでは、これまでは技術が1世代進むと前の世代と比べて70%程度の線幅
になっていました。しかし、現在、東芝は85%程度の微細化にとどまっていますし、サムスンは微細化を追求
するよりも3次元の構造を目指しています。つまり、半導体のコストダウンの変化率が落ちてきているといえます。
 NANDフラッシュメモリーは、現在のプロセスでは微細化の限界に近づいているといわれており、次世代メモリー
の開発にシフトしていかなければなりません。
 これは、同じメモリーを微細化していくのとは次元の異なる難しい作業です。

ポスト・デバイスを模索するサムスン

 サムスンがデバイスに興味をなくしつつある、もうひとつの理由は、スマートフォンが普及した後に魅力的な
最終製品がないことです。
 これまでパソコンによって牽引されてきたDRAMのビット成長率は、以前の50%以上の水準から20%程度
にまで成長が鈍化しています。これは、パソコンよりも1台あたりのDRAM搭載容量が少ないスマートフォンや
タブレットパソコンなどが、パソコン市場を侵食しているからです。
 また、スマートフォンやタブレットパソコンのようなモバイル端末が、1台あたりで必要とするDRAMの容量は
パソコンより小さくなってしまいます。
 今後もDRAMのビット成長率が鈍化を続ければ、これまでのような大規模な設備投資は行いにくくなります。
これまで、競合企業が設備投資できない不況時のタイミングでサムスンが投資を行うことができたのは、
将来、DRAM市場が成長するという前提があったからです。
 また、最近では、これまで線幅が20ナノメートル台で生産していたDRAMを30ナノメートル台に設計し直して
生産をしているようです。これも採算を重視すればこその工夫ですが、半導体の技術だけを考えれば非常に
保守的といわざるをえません。
 TSV(シリコン貫通電極)と呼ばれる次世代の半導体の実装技術についても、サムスンは、コストが高いので
採用を見送ると顧客に説明しているようです。
 インテリジェンス組織であるサムスンは、デバイスで競争優位にあったポジションがゆらいできていることを
認識しているでしょうし、現在好調のスマートフォンの見通しは前述したとおりです。

(抜粋)

242 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 10:38:44.03 ID:RIjd5mBx
>>67
第二次世界大戦前、日本政府が民放ラジオ局の設立や短波放送の受信を認めなかったことが
技術力の向上が進まなかったばかりか情報戦でも連合国に敗北を喫することになったと思う。

243 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 10:49:51.72 ID:DaQiYJTT
露光装置シェアトップのASML その強さの源泉は速度と稼働率
http://homepage3.nifty.com/yunoman/_src/sc431/EJ0994N88C8E8D86.pdf

【半導体】ニコン「露光装置」戦略に影 インテル-ASML連合誕生…サムスンも?[12/07/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1343689265/
【精密機器/半導体】ニコン、インテル(Intel)と共同で露光装置を開発との報道[12/08/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344387752/
2013/09/24
【電機】新会社の時価総額は2.8兆円--東京エレクトロンと米アプライドマテリアルズが経営統合 [09/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380022378/
【考察】東京エレクトロン経営統合 : 「日米欧半導体戦争の敗戦」って感じ--うさみのりや(元経産官僚) [09/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380324024/
【企業買収】キヤノン、半導体製造技術開発の米社を買収[14/02/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1392341575/
【半導体】「日本連合」、反転攻勢--東芝とキヤノン、次世代半導体開発で提携 [02/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1393458495/

半導体で明暗、技術者は「利益なき繁忙」に陥っていないか
2014/06/10
技術者は構想・利益なき繁忙に陥っていないか
意味のない忙しさに振り回される三つの要因
伊丹 敬之氏、宮永 博史氏
http://bizgate.nikkei.co.jp/article/74505312.html
本当に意味のある忙しさなのか

 技術者はとにかく忙しい。技術開発競争に明け暮れて、目の前にある課題を一刻も早く解決しようと
サービス残業も厭わず働きに働いている。上司に指示されているわけでもないのに、土日も自主的に
出勤して仕事に没頭する。

 技術者が意味のない忙しさに振り回されるとしたら、次の三つの要因が考えられる。そして、この三つは
相互に関連しあっている。

1.手っ取り早く、目の前の問題だけを解決しようとする
2.意味のある問いを発することができない
3.上位概念を構想できない

 半導体露光装置を開発できるのは、世界でも三社に絞られる。そのうち二社は日本企業で、もう一社は
オランダ企業である。かつて日本企業二社で80%もの市場シェアを占めていた。ところが、わずか数%のシェア
だったオランダ企業が、30年の間にシェアを伸ばし続け、単独で80%と圧倒的なシェアを占めるまでに
成長している。かつてトップを誇った日本企業は20%を割り、もう一社は数%ともはや風前の灯火である。
 半導体露光装置に部品を提供している部品メーカーの技術者が、このオランダ企業を訪問したときのことだ。
彼は、日本企業二社ともつきあいがあるから、技術者たちが寝る間も惜しんで開発に励んでいることを知っていた。
まして、オランダでは、それ以上ハードに働いているにちがいない、そう思った。ところが実際は、
まったく違ったのである。彼らはまだ陽の高いうちに退社し、なかにはそれからサイクリングを楽しむ人さえいた。
その日が特別であったわけではなく、むしろそれが日常的光景だったという。
 このオランダ企業は、500社以上からなる社外の部品メーカーと共同開発体制をとっている。
露光装置を25程度のモジュールに分け、モジュールごとに部品メーカーと長期契約を結び、
開発と生産を任せている。各モジュールを担当する25社の下には、二次メーカー、三次メーカーが存在する。
部品メーカーとの間には資本関係はなく、このオランダ企業への依存度も25%を超えないように要請している。
緩やかな企業連合体といってよい。

 こうした開発体制ができたきっかけは、実は苦し紛れであった。

 しかも、この開発体制には副産物があった。擦り合わせの極致のようなハイテク装置をモジュールに分割して
開発するという常識破りの開発体制は、装置ごとのばらつきを抑えるという副次効果をもたらしたのである。
 日本企業の装置は半導体製造の露光工程ごとに装置をチューンアップして最高性能を引き出している。
この方法では、装置が工程ごとに専用化されるため工程間で融通しあうことができない。これに対して、
オランダ企業の装置は工程ごとに専用化しないので、異なる工程で融通しあうことができる。
その結果、装置の稼働率を高くでき生産性を向上させるのである。日本企業との差は実に2倍ともいわれ、
オランダ企業がシェアを拡大した原動力ともなった。

244 :243:2014/08/21(木) 10:51:01.01 ID:DaQiYJTT
手っ取り早く、目の前の問題だけを解こうとする

 技術者が忙しさに振り回される一つの要因は、手っ取り早く目の前の問題だけを解こうとしてしまうことにある。
なりふりかまわず目の前の問題を解決することで一時的に成功するかもしれない。しかし、持続的でない方法
は忙しさを助長するだけで、やがて破綻する。やはり半導体の例であるが、著者が実際に米国で見聞きした
日本企業の事例もそうした典型例であった。
 日本の半導体メーカーが世界を席巻した1980年代後半、マサチューセッツ工科大学(MIT)の准教授が、
サバティカル制度を利用して日本の大手半導体メーカーに滞在したことがある。

 彼は、毎月のように、ボストンの研究室に残る学生たちに、日本での様子を手紙で知らせてきた
(当時はまだ電子メールが普及していなかった)。あるとき、著者の隣でその手紙を読んでいた学生が
突然笑い出したことがある。そこには、日本の半導体メーカーの「秘密」が記されていた。
 ちなみに、この准教授は半導体設計の検証ツールが専門分野で、MITでは、コンピュータを使って、
自動的に設計検証を行う研究を行っていた。彼は、日本の半導体メーカーはさぞかし優れた設計検証の
ソフトウエアを開発しているにちがいないとみて、日本に滞在することにしたのである。

 ところが、手紙に書かれていた「秘密」は、彼の予測とはまったく異なっていたのである。日本の技術者たちは、
広い体育館いっぱいに半導体のレイアウト図を拡大印刷して広げ、赤鉛筆と消しゴムを手に、床に敷き詰め
られたレイアウト図に這いつくばるようにしてレイアウトに間違いがないかどうか調べている、とそこには
書かれていた。学生が笑い出したのも無理はない。よもやそんなローテクが使われているとは
思いもよらなかったからだ。
 日本の技術者にも言い分はあろう。そもそも、レイアウト設計の検証ツールをわざわざ開発するような
「悠長なこと」はいっていられない。半導体の開発は一刻を争っている。国内だけでも大手数社の技術者たちが
日夜開発競争に明け暮れている。

 この事例は、竹やりで飛行機を落とそうとする話にどこか似ていないだろうか。持続性のあるマネジメントを
しなければ、ただただ忙しいだけで事業に貢献する技術とはなりえないのである。

(抜粋)

245 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 11:28:34.93 ID:kp/G9AII
東芝は生き残って、他の企業が壊滅したのなら、結局は企業間の競争に勝つか負けるかの話しで、国単位の話しじゃないということか

246 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 11:55:08.96 ID:lVR8uSRN
どのように作るか、は日本企業は優秀なんだが、
そもそも何を作るか、がダメなんだな。
ぶっちゃけて言えば、かっこいいもの、って何かが分かっていない。

247 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:15:49.67 ID:z2SCWywV
>>243-244
コピペマン参上!まで読んだ。

248 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:20:54.78 ID:z2SCWywV
しかし、相変わらず日本がかつて半導体でも一流だった時代があって最近その座から
転落したかのように錯覚してる馬鹿が多いけど、>>140に書いたように、半導体に関しては
日本はずっと二流以下。少なくとも技術面では。

249 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:26:25.19 ID:njVAd6hi
>>186
超電導関係は、なんだかんだ言いながら軍事方面で実用化資金を回すアメリカが強いわ

250 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:44:49.61 ID:ebhQXDFc
>>248
Shineしていたのは土地バブルでタダ同然の設備投資資金があった
あの時期だけだよな
都内に膨大な工場用地持ってるだけでナンボでもカネが借りられたわな。

251 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:51:02.34 ID:kp/G9AII
>>248
一時期微細化技術では先頭で、同じDRAMの回路を微細化する事でトップだった。
まだエルピーダが無かった頃だけど、米国のマイクロンがDRAMの回路(正確には配線など)を工夫して、同じ微細化技術なら日本よりも高密度なDRAMを出して来て話題になった事があった。
微細化技術では先頭だった事もあったが、設計技術で先頭になった事は無いぐらいだと思う

252 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:53:14.78 ID:9l5ixPF2
半導体はアメリカとの貿易摩擦の対象じゃなかったか?

253 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 12:58:10.95 ID:kp/G9AII
>>252
対象になったよ。
米国製のICを一定以上使うとかなんとかあった

254 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 13:04:52.99 ID:tGkaYLlq
企業が立地していることの公益性を考えれば固定資産税など課さないほうが国益になるのだが
役人の税金取り立て習性の為に、国内での企業活動が高くつく宿命を背負っている。
為替以外にも、国内立地には足枷が大きい。
必要な投資資金も、それらの租税を考慮しなければならず、維持は至難を極める。

255 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 13:17:57.89 ID:LXwJfy99
流れの速い製品で生きていくには、60代の社長では無理

256 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 13:37:05.61 ID:yoVR3zwe
日立が半導体特許でアメリカに1000億取られ敗退し、日本の官僚は、半導体事業
を退く羽目になり、パソコンのCPUは、アメリカの独壇場になり日本は敗退。
よくばり家電メーカーは、選択、集中を怠り、今では儲け頭は、不明状態に
陥った。これが家電不況。中には、モーター専門で大もうけ中の日本電産。

257 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 14:01:36.44 ID:HgudJ89v
>>256
日本企業の衰退は選択と集中をした結果だろ
全てが裏目に出た

258 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 14:05:17.93 ID:ckQsc7E/
>>257
>日本企業の衰退は選択と集中をした結果だろ

具体的に何を指しているのだ?
もしもリストラ云々とか言い出すのならアホもいいとこ

259 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 18:52:39.50 ID:4r+e6YXf
単純に産業地帯では世界一高い電気と土地と人件費で工場が競争力を失っただけなのに会社のせいにすんな
むしろ政治の話だわ

260 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 19:48:11.64 ID:H1IX92sP
あーはっはーっ擦り合わせだってー
21世紀にまだ縄文土器作ってんのかよwwwwwww
そら渡来人に何度もレイプされるはずだわwwwwwww
欧米は400年前から困難は分割せよの教訓を受け継いでるのにwwwwwww
AVすりあわせ国の民度wwwwwww

261 :名刺は切らしておりまして:2014/08/21(木) 20:46:13.02 ID:rhwPU1o4
>>259
アメリカの人件費は日本以上だけどな

262 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 00:49:26.72 ID:OuZEP02v
日本のある教授で宗教家が
日本人と欧米人の違いは日本人は人情を優先するが、欧米人は人智や知識を優先すると言ってた

欧米人のマネをしても根本が違うから、会社システムも無駄なものになり、最終的に欧米人が会社システムを作ってしまう

日本人が合う社会システムを真摯に考え作ることが大事だよ。
小細工して他国を真似ても将来的に不必要なものができ、結果すべてが無駄になる

263 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 01:10:57.22 ID:Ep1ssvB3
情を優先するなら同一労働不同一賃金なんて日本の素晴らしいシステムはそもそも成り立たんよ。
そんな寝言かましてるドリーマーの講義は時間の無駄。

264 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 06:11:55.92 ID:iuFxpzQP
年功序列、終身雇用なんて高度成長期にだけ現れた特殊なシステム
歴史を振り返っても、そんなものが日本の伝統的な雇用文化だとは到底言えない

265 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 08:02:26.51 ID:bn+5w5w/
>>264
高度成長期でも、そもそも大企業での話しで、企業そのものが不安定な中小企業では、終身雇用とか、出来ていないし。

266 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 08:56:12.10 ID:CfK5XNIx
>>261
電気代が1/10近いし土地もクソ安い

267 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 09:20:55.59 ID:P/f1o4wu
年功序列、終身雇用は成長期の工業化社会で多く現れる普遍的な雇用体制
最初に現れたのがアメリカでそれをぱくったのが日本

戦前の日本は月給取りはごく少数で残り大多数は農業か日雇い
日雇いというか派遣を仕切ってたのがやくざ

268 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 09:42:59.33 ID:7CoXdzcv
企業では製造部が幅をきかせて、
大学の電気電子工学科では
これまたプロセス研究の先生が幅をきかせて、
回路やアーキテクチャ設計のスタープレーヤーがいない国なのよ。

優秀な農家や漁師はいたけど優秀なシェフがいないレストランみたいなもの。
そしてやがて農家や漁師も潰れる。

269 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 09:44:33.24 ID:7CoXdzcv
士農工商の構造そのもの

270 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 09:56:14.77 ID:/KRWcSfU
>>253
米国製半導体の日本国内シェア20%を約束した。
この協定を守っていれば安泰と手を抜いている間に、第三国は着々力を付けていた。

271 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 10:11:40.29 ID:6l0j7hcf
あの時SH2を2機搭載するなんて馬鹿なことを考えなきゃセガサターンはプレステと互角に戦えたかもしれん。全部日立が悪いんだ。

272 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 10:26:12.68 ID:Hd9Meyhd
日本 高スペックを最新工場で
海外 中スペックを日本の古い機械で安く作る

市場が下がり日本は大赤字

273 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 10:42:41.47 ID:qlvgXtju
>>268
ヘネシーとパターソンのあの本に相当するようなものが、日本から出て世界で読まれるようにならないと、
トップレベルの技術力とは言い難いか

274 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 10:50:13.29 ID:v3y2rV/9
根本的には大金はたいて開発した技術を
だだ漏れさせてきたからだろ
それで生き残れるわけがない
目先しか見ない老人経営者が全て潰した

275 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 11:27:13.68 ID:3Ir3bEtc
>>27だなあ。
お手々繋いで歩いていくトップどもを見すぎた平民たち全員が
チキン野郎になってしまってる。これ意識改革するの数十年以上必要になるぞ

276 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 11:41:03.05 ID:a4GWGaW1
作り方は知っていても、使い方を知らなかったんとちゃう?

277 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 12:16:06.09 ID:gfwttB7L
競争ルールw

278 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 14:18:29.50 ID:05AvjtbX
日本の大企業内部の決裁システムでは半導体の様な大規模投資を判断するのは不可能でしょ。
世代が変わる毎に2000億も投資し続ける判断力が経営者レベルでも無かった。家電製品の製造ラインは1本数千万円。
半導体への投資判断がいかに難しいかは理解出来る。

279 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 14:20:29.38 ID:qlvgXtju
>>278
数年前に、東芝の決断を話題にしたTVを見た記憶ある

280 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 14:22:14.80 ID:VE/067b2
専業でもない限り重電にその金回せやコラってなるだろうな

281 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 15:41:26.96 ID:yHVIEKfu
>>271
セガサターンは当時の月アスのインタビューで7プロセッサ使ってるとか言ってたと思う。
てことはサウンドからハード制御まで別プロセッサで持ってたわけで、
CPUがひとつ減ったくらいではとてもとても戦えない。

282 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 16:14:33.09 ID:TuLqqyjx
>>278
半導体と液晶は減価償却との戦いだからな。
設備投資絞れば割と利益でるけど将来はないし。
でも、これでしのいでるメーカーあるな、数年後が心配。

283 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 16:17:53.26 ID:3jlNHFIO
液晶に投資しまくって当時は絶賛されたけど
今は「なんで液晶なんかに投資したんだ!」とか言われてる会社もあるからなw

284 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 19:05:47.97 ID:hrfVdY2Q
目の付け所が違いますね

285 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 19:15:18.81 ID:rguFLp8i
今更言っても遅い

286 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 19:36:57.51 ID:wCuuHGL4
日本の3大寄生虫

@公務員
競争もせずに税金で食ってる無能集団

A銀行員
152 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/08/06(水) 19:42:39.42 ID:eMqFtIe30
たとえば日本の銀行・・。
これ、実はオワコンね。
しかし、財務省が消費税で食わせようとしてんだわ。
だから、絶対に倒産しないナマポ産業になってる。
よほどの馬鹿でなければとっくに気が付いてるけど銀行員ってのはただの泥棒だからね。
皆でタンス預金に切り替えなきゃ姑息な官僚の思う壺だよ。

B在日
なんで日本人の税金が韓国人に使われるんだよ

287 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 19:49:46.72 ID:JjT5pgEw
東芝のフラッシュメモリは今、攻めてるんじゃない?

288 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 19:57:18.24 ID:wCuuHGL4
技術やノウハウは最も高く買ってくれるとこに売らなきゃダメなんだよ
技術は日本の無能文系を養うためにあるわけじゃない

289 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 19:57:31.41 ID:7enrbLHc
70 返信:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2014/05/25(日) 11:45:49.52 ID:x1JCvUTa
3Dnandで蟻地獄に入ってるのはサムスン
東芝が先に発表して焦ったサムスンが適当な3Dを
量産するといって1年経過して何もできていない
更に3Dに数千億投資すると東芝が煽って
サムスン窮地に追い込まれ発狂寸前

290 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 20:04:21.00 ID:7enrbLHc
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20130819_611653.html

Samsungが発表した「V-NAND」でフラッシュの時代が明ける(2013/8/19 13:36)

ここ数年、NANDフラッシュは3D NANDへと進化すると言われていたが、量産の難しさから、
“いつ”が見えなかった。今回、Samsungが3D NANDが量産段階にあると示したことで、
一気に3D NANDの現実性が増した。

着々と他社を追いつめてる模様。

291 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 20:14:42.29 ID:7enrbLHc
東芝が3D NANDを出してくるのは一番早くても1年後と言われているが
そこで出てこなかったら、東芝の半導体事業は完全に死ぬ。

292 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 20:48:16.59 ID:TuLqqyjx
>>287
東芝は3Dとかにも投資続けてるはず。
事業が広すぎて設備投資額のうちどれだけ半導体に
突っ込んでるかわからないんだよなぁ。

293 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 20:49:03.35 ID:TuLqqyjx
>>291
3Dは結構博打度高いから少し心配

294 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 20:52:24.32 ID:aq3K4s1L
メモリが博打みたいなものだ。

295 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 22:20:35.43 ID:iuFxpzQP
株に近いかも知れない
資本が潤沢で買い続けていればいずれ勝てる、みたいな

296 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 23:36:09.38 ID:nUNm84xQ
円安!!

297 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 23:40:29.17 ID:nUNm84xQ
サムスンの3Dは東芝がやめたやり方だって聞いたけど
けっこう初期から3DNANDOの情報見てたけど、かなり進化したなって思った
微細化の投資を回収しつつ3Dをにらんでる感じ?
サムスンの3Dは放置でいいよ

298 :名刺は切らしておりまして:2014/08/22(金) 23:50:39.25 ID:7enrbLHc
256bitの3DNANDが量産されるようになったあたりで
従来型は終了決定かな

299 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:01:39.87 ID:qW5MjNvf
一年前の記事を持ってこられても。
それから進展はあったのかな?

300 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:07:43.11 ID:V0MlKXr/
プレーナ型は 1Z(=15nm)世代あたりで
打ち止めだろう。露光機技術のブレイクスルーが
あればもう少し延命できるかもしれないが。

301 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:23:57.58 ID:YNj1umdK
真空管→トラジスタの変遷でも東芝は真空管はまだ極められる
寧ろ真空管の方がコスト・性能的には上と古い技術に固執して
ソニーを筆頭にトランジスタテレビにフルボッコにされて
経営を傾けた過去があるから従来型の微細化に拘泥するのだけは
止めてもらいたい。

302 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:30:14.82 ID:V0MlKXr/
微細化が目的じゃなくて、集積度を上げてビット当たり単価を下げるのが目的。
そうしないとハードドライブの置き換えがままならない。

303 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:31:53.87 ID:4RM9QCYG
MRAMだとかFeRAMだとかはまだコンシューマに落ちてくるまで
相当時間かかりそうだけど、NANDに拘っても将来はないというのは
その通りだと思う。

304 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:35:57.63 ID:YNj1umdK
そういえば東芝はNANDの大容量化と利益が背反する
HDDなんてのをまだやっていたか。
手堅いというか保守的というかどちらに転んでも儲かりも損もしない
伝統的名お役所経営は今も健在か。

305 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:46:05.81 ID:4RM9QCYG
>>304
データセンターや録画装置向けにHDDはまだまだ有用だけど
東芝は2.5インチだからなぁ。止めてもいいと思う。

306 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 00:53:27.51 ID:f7/90TYp
東芝の場合マイクロHDDは失敗だったが、2.5インチへの集約は成功だったんじゃないか?

307 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 01:07:05.57 ID:EZTS+4lI
ルネサスが、逸材弦間栄治さんを擁しながら
飼い殺しにしてしまったからなあ・・(;つД`)

308 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 01:13:04.22 ID:Dfa8JVkC
東芝の3.5インチ復活してないか

309 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 01:32:54.80 ID:vEpmf6AY
中小の半導体製造会社に勤めている知人がスマホ人気で景気がいいとか浮かれてた。
馬鹿なのかと思ったけど、楽観主義ならそれはそれで良い性格だなとも思った

310 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 01:45:57.92 ID:uOcW9GPj
>>309

311 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 02:39:24.69 ID:g6xpsbu0
設計やアーキで有名な会社は日本にはないの?
ソニーや東芝もデバイスだけ有名のみ

312 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 05:42:09.07 ID:k0xavcFC
10年前から自社SoCは高価で低性能なだけだった

313 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 07:31:43.15 ID:cXEI/6L7
>>92
昔ながらの風習とやはり教育は大きいだろう。

314 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 09:40:54.27 ID:YChEesWN
>>312
スパコンの京で富士通が自社の45nmプロセスで作ったものに対し、
米国のLSI社に配置配線やってもらって、台湾のTSMC社の40nmプロセスで作った、
現行のスパコン用CPUは、コアの数2倍実装できているからね。

315 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 11:28:49.14 ID:2+kh5Jcp
スパコンに関しては速さだけが注目されるけど、
信頼性とか障害対応システムとか他にも重要な要素があって、
富士通のスパコンはその技術を汎用機に活かせている。
F1の安全技術が市販車に活かせるようなものかな。

316 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 11:35:01.53 ID:4pY8zN5e
>>315
汎用機かあ・・・

317 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 11:38:24.38 ID:YChEesWN
>>315
上の書いたのは半導体の技術では負けているという話

318 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 11:49:59.01 ID:F38hkTP/
半導体の技術っても、色々だからな。
全部が全部勝てるわけないし。

319 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 12:02:11.83 ID:f7/90TYp
日本のロジック半導体プロセスで一番微細化したのは、意外にもパナソニック(32nm)なんだっけ。
NECが65nm、富士通が45nmで脱落しているのに、遥かに規模が小さいパナが
32nmまでついていってたというのは不思議な感じだが。

320 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 12:19:20.97 ID:mzrzqf8T
>>319 金があるかどうかの差だろ?
   サムソンのほうが金があるんだよ!

321 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 12:46:06.92 ID:YChEesWN
>>319
パナソニックは、intel様の14nmプロセスでなにやら作るらしいし、
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140708/biz14070810420001-n1.htm
何に使っているんでしょね?

322 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 22:08:04.12 ID:nGCkmV9L
パナか・・・ナビかデジカメか、ナビ以外の車載か

323 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 23:10:25.96 ID:4pY8zN5e
>>322
ナビ以外の車載で14nmはムリ

324 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 23:22:33.84 ID:IosHZeFR
インテルのデザインキット(PDK)って、
自前内製ツール使うイメージがあるけど、
ファンドリービジネスではどうなんだろ。

325 :名刺は切らしておりまして:2014/08/23(土) 23:54:38.05 ID:pZOgJ9rX
>>1
ゲームのルール知ってたって優秀な博打うちとはかぎらんわな

326 :名刺は切らしておりまして:2014/08/24(日) 10:01:06.68 ID:fBmptR/Y
>>324
TSMCはそこらへん、ファウンドリーとしての受け入れ態勢とかも評価されているらしいですからね。
Intelが同じようなことできるかどうか

327 :名刺は切らしておりまして:2014/08/24(日) 10:29:27.77 ID:r3JnnxTd
>>272
IBMとIntelは日本企業なんかより高スペックの最新工場を建て続けてるだろ

328 :名刺は切らしておりまして:2014/08/24(日) 13:01:51.23 ID:fBmptR/Y
>>327
昔は、微細化は日本の方が進んでいたんだけど、最近は先行かれちゃっているね。
まだ、Pentium作っていた頃は、微細化は日本のDRAMの方が進んでいて、
Intelのプロセスって、一世代遅れだよねと話したら、いやいやビア(穴開け)の綺麗さは、
一世代遅れでも、さすがIntelとかいう話があった。

329 :名刺は切らしておりまして:2014/08/24(日) 23:12:05.39 ID:JIAVb4Pj
半導体スレ復活祈念

330 :名刺は切らしておりまして:2014/08/25(月) 00:38:37.82 ID:S6YYKP7C
半導体競争で言えばアメリカに散々邪魔された日本としてはアメリカに核落としても文句言われないよね

331 :名刺は切らしておりまして:2014/08/25(月) 22:34:03.92 ID:xAf5utoY
アメ○カはナンバーワンが好き。
これからも全ての産業においてア○リカのナンバーワンを奪うようなことはしないようにしない方がいい。
報復が怖い。

332 :名刺は切らしておりまして:2014/08/25(月) 23:26:51.34 ID:0Ny4g1/8
半導体だけじゃないよ
あなたたちの製造業をまるごとひっぺがしてあげます

あなたたちはポルノ生産国になるのがお似合いだよww
男は森でどんぐり拾いでもして生計を立てるといい

333 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 10:59:32.82 ID:sighUg8p
つ トンスル

334 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 13:29:23.51 ID:XjTl5Iky
半導体製造装置では日本はすごいんだからいいんじゃないかな

335 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 13:33:12.21 ID:YxMC/yqZ
>>334
もうそれも今は昔
オランダが圧倒的

336 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 13:33:35.67 ID:E8Idq15w
>>334
http://adm.careerconnection.jp/biz_admin/images/biz/3.28/handotai_ranking_20120328.jpg

お前の思い込み。

337 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 13:51:18.06 ID:XjTl5Iky
どうしてそうなっちゃったんですか
ぼくらのアドバンテストが・・

338 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 13:51:47.23 ID:3OXYLbGr
ミニマルファブ生産設備が完成間近なので、半導体供給は
今後、今以上に自由度が増すと思う。組み込みに関しては。

しかしルネサスも富士通もパナソニックも生産撤退だし
高性能品は当面作れなくなってしまった。
復活の可能性はあるのかね。

339 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 19:12:44.63 ID:YlZQ1jFJ
馬鹿な奴が上司にいてプロジェクト仕切ってるからだろ
この世界で力を持つべきは一部の天才であって高学歴の
勉強屋じゃねーよ

340 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 19:59:08.92 ID:sighUg8p
KLAもなんだかんだで生き残ったよな・・・よくぞ日本勢の攻勢を凌いだ
ラムリサーチの社長、半導体装置好き杉にもほどがあるだろwww
除害装置とか動力・ポンプ系は含まれないんかな
アルバックとか荏原とかエドワーズ、バリアンあたりも頑張れよ
キヤノンアネルバもなw

341 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 20:02:16.85 ID:sighUg8p
おう、かんじんのニコン・キヤノンもな
アライナーつかステッパーも光学機器の範疇から外れだしてからツライのう

342 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 21:24:51.19 ID:XjTl5Iky
軽く調べた感じでは
半導体製造装置に関してはキャノンとニコンががんばってるらしいね
ASMLが下手を打ったらしいですよ

343 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 22:00:23.87 ID:AZg/i4CD
まあもと業界人の俺が解説するよ。


日本がアメリカから半導体技術を盗み
産業のコメといわれるメモリ製造機器を設計。

アメリカは日本が格安で作ってくるのでさっさと撤退し
高付加価値なCPU・GPUに特化、マイクロソフトと共に業界標準設立。

日本もCPU作ろうとメモリの開発に設備投資しなかっただけでなく
すでにあったメモリ製造機も製造ノウハウと共に韓国に売却。

韓国は高付加価値な製品の設計ができないもんだから
ただひたすらにメモリの設計製造の効率化に多額投資。

一方、日本はアメリカ主導のPC産業出来レースに勝てるわけもなく
馬鹿みたいに高性能なCPUを作り続けてセールスするも買われるわけもなく敗退。

その一方で精細化の技術は持っていたので、なんとか
韓国台湾に高精細化する機会を売るもそれ自体を盗まれて
投資額の違いから高精細化レースにも負ける始末

それが俺がいた25年前の話。
俺はあまりにもとろくて先見の明がない爺たちが漕ぐ泥船から降り新天地へ。
同僚もその後10から15年で結局離散したらしいと風のうわさで聞く。

344 :名刺は切らしておりまして:2014/08/26(火) 22:47:16.27 ID:ZB3xNiPP
「朝鮮人の残虐性」

【韓国軍による民間人の大虐殺 犠牲者30万人以上】

ベトナム戦争において、韓国軍はベトナム人女性を幼児までレイプしました。
まず逃げることが出来ないように手足を切断してからゆっくり強姦、輪姦。
そして全員が射精し終わると、証拠隠滅のために生きたまま川に棄てた。
後日、多数の手足のない女性の遺体が川から発見された。
幼児でさえ強姦。遺体は性器が完全に破壊されているものもあった。
妊婦の腹を踏みつぶし胎児が飛び出すまで踏み続ける。
母親の前で子供の首をはね切り刻んで埋めた。
https://www.youtube.com/watch?v=bJxvxI9epEs

これが朝鮮人です。こんな危険な生き物が日本に何十万人といます。

日本のメディアは、在日朝鮮人の犯罪の実態を隠蔽してきました。
その結果、朝鮮人の残虐性に対して無知な日本人は、その危険性を全く知らされず、
暴行、強姦を受けそして命や財産を奪われてきました。
一生残る傷を負わされてきた日本人を思うと、在日朝鮮人は絶対許せません。
犯行を通名で報道し、犯罪の片棒を担いできた日本のメディアも同罪です。

【戦後、朝鮮人が日本人を一番殺した】

終戦後、朝鮮進駐軍を自称し日本各地において 婦女暴行、殺戮、略奪、警察署の襲撃。
4千人以上の日本人が殺害され土地、財産を奪われました。
http://www.youtube.com/watch?v=bAjM7fw1Ais

竹島で日本人漁師を44名殺傷・3929人を拉致。

オウム麻原・酒鬼薔薇事件はじめ日本の猟奇事件のほとんどすべて在日朝鮮人の犯行。
http://www.youtube.com/watch?v=cjfppNK9ObI

酒鬼薔薇聖斗 (在日 通名:東慎一郎 ) 神戸の淳首切り猟奇殺人事件犯人
神作譲 (帰化人 犯行時は小倉 )足立コンクリート惨殺事件主犯
織原誠二 (在日 金聖鐘 )英国人ルーシー・ブラックマンバラバラ殺害犯
林ますみ ( 帰化人 )和歌山毒入りカレー犯人
和田真一郎 (帰化人)早稲田大サークルによる集団婦女暴行事件主犯 450人以上を集団強姦
郭明折 (在日) 韓国キリスト教宣教師 日本人少女100人以上を連続強姦
金弁植 (韓国籍) 韓国の強姦犯で指名手配中に日本に潜伏し、主婦100名以上をレイプ
金大根 (在日) 連続児童虐待の強姦犯。うち女児6名が死亡
金保 (在日) 日本人100人をレイプした鬼畜牧師
李昇一 (在日) テレビ関係者を装い140人以上の日本人少女をレイプ
ぺ・ソンテ (在日) 横浜で刃物で小中学生少女を脅し 14人をレイプ
宋治悦 (在日) 日本人主婦19人をレイプ
金平和 (在日 )女性をバッグに入れ拉致監禁、強姦。別女性も6日監禁および強姦
沈週一 (在日 )各地でベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
張今朝 (在日 )長野で 「 一緒に猫を探して 」 と小学校4年の女児をレイプ 
http://takeshima.takara-bune.net/

在日の怖さを知って下さい。ネットで検索してもっと事実を知ってください。

345 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 00:19:02.93 ID:S+ck4T07
ネトウヨきもっ、まで読んだ。

346 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 16:35:49.57 ID:XxjBYp29
「経営がクソ」「現場は優秀」
ってかwww

347 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 16:43:59.37 ID:AaNgdH9D
>>7
そう考えると、経営もやはり経営の熟練者から教わるべきであって、
経営コンサルタントのような連中の詭弁を信じちゃいけないってことだな

348 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 17:13:54.28 ID:yFtPW1ou
>>1
敗退の原因は
製造機械を海外へ売ったことだよw
安く製造できる国へ装置を売ったらそりゃ人件費の高い日本は勝てるわけが無いでしょ
機械屋が日本製半導体を潰したんだよ

349 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 17:26:10.83 ID:hEg5q+df
>>348
じゃ、あなたがその機械を代わりに買ってやれよ

350 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 17:34:17.30 ID:kpr/xzLi
>>348
因果関係が逆だよ。人件費が高いから海外で造ろうてなるわけ

351 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 17:47:20.68 ID:6yRAzlv0
>>350
リフレにしてもそうだけど、愚か者は「悪意の悪者」の存在(要するに被害妄想)を前提に
物事を考えるから、因果関係の把握がデタラメなんだよね。

だから「悪者を吊るせば問題解決」と単細胞に考える。
カルトの手口と同じ。

352 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 17:49:30.44 ID:DwGH4lYr
>>348
P・ケネディでも読んだか?
彼も産業革命の優位をイギリスが失った理由を製造機械の輸出に求めているが

353 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 18:50:44.21 ID:373dioXc
>>348
それと素材も。

半導体メーカーから製造機械メーカーへ出向、転籍した人達(半導体メーカーOB)が
本体を潰してしまったというのが、原因のひとつかもしれない。

354 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 18:54:22.21 ID:6yRAzlv0
だからそれは頭の悪い被害妄想故に物事の因果関係を逆さに無理やり見てるだけ。
馬鹿丸出し。

355 :名刺は切らしておりまして:2014/08/27(水) 19:21:33.58 ID:BiXLuwWd
半導体製造装置メーカーだけど、受注の半分以上は海外だわ
国内の客の所行っても、工場内には派遣社員が死にそうな目をして働いてる

356 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 09:13:40.74 ID:SMlrExq1
そもそも外的な環境がどんどん変わるのにいつまでも今までと同じ仕事が続けられると思っている方がアホ
それは経営にしても、現場にしてもだ。要するに日本の場合はどちらもアホ

357 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 10:02:59.46 ID:yMOIKJQs
>>342
業界をリードしている企業が、下手をうつって事は最先端にチャレンジしているという事ですよ

358 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 11:54:32.05 ID:i69g6HWz
営業力()じゃどうにもならんわな

359 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 20:51:42.15 ID:pfatpwA4
なんじゃこいつらw
敗残兵ばっかだな

360 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 21:09:26.95 ID:ak5RA4Mf
アメリカに数え切れないほど邪魔されてきた歴史

361 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 21:10:01.69 ID:ZR1iUfTk
日本の半導体商社なんて、在庫を持たないし、技術にも疎い。いまや、インター
ネットで注文すれば北米から東京近郊なら実質3日〜4日で届く。 しかも、
メーカーが違う半導体も、抵抗やコンデンサも一箇所で注文できる。

日本の商社だと、納期と価格の回答さえ問い合わせ後3日以内に届くか
あやしい。

世界の秋葉原、何それ? 萌え風俗の世界一?

362 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 21:13:10.76 ID:BlHvEt8m
単純に人件費とブランド力(日本製の優位さ)低下じゃねーの?
 
と言って見るテスト

363 :名刺は切らしておりまして:2014/08/28(木) 21:18:08.87 ID:ZR1iUfTk
人件費というか、戦闘力の差。世界のエンジニアがサイヤ人レベルとしたら、
日本人はサイバイマン。

だけど、給料はサタン様レベルで、頭数だけが異常に多い。

364 :名刺は切らしておりまして:2014/08/29(金) 08:30:46.75 ID:Z2noRduQ
>>360
邪魔されたんでなく単に実力不足

365 :名刺は切らしておりまして:2014/08/29(金) 08:56:56.29 ID:VVUz6lTM
>>360
邪魔された歴史なら車の方が凄い。
車は、米国を越え、欧州に並ぶ商品作りや、さらにその先手を打ってのハイブリッドとかでリードしている。
安いものを数多く輸出が許さなくなってから、世界で評価される高級車やスポーツカーを目指して頑張った成果

366 :名刺は切らしておりまして:2014/08/29(金) 09:50:47.06 ID:IObo5W5R
自動車に関しては日本が先に邪魔したんだけどな。

フォードは日本の全ての主要道路を舗装するから日本で自由に車を売らせてくれと
まで言ったけど、日本は「株の半分をよこせ」と法外な条件を突きつけて追い出した。

367 :名刺は切らしておりまして:2014/08/29(金) 13:02:17.38 ID:18TRnkgi
負けたとはいいながら、当時の経営者も労働者も悠々自適な老後を満喫しているから
勝つことが目的ではなかったのかもな

自分が引退した後のことなんて知ったことないのだろう
いわゆる「自分が退職するまで倒産しなければいいや」

368 :名刺は切らしておりまして:2014/08/29(金) 22:22:52.12 ID:H413IokQ
【国際】アメリカ人「は?途上国の話?」…オックスフォードが教えてくれた、日本のブラック企業問題が世界から理解されない理由[08/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1409270040/
http://diamond.jp/articles/-/58362

369 :名刺は切らしておりまして:2014/08/30(土) 00:40:55.19 ID:V3q7mph9
そうは言ってもルネサスはまだまだ
車載用マイコンで世界シェア40%じゃん。
SoCも自動運転用のチップで頑張ってるみたいだし。

安く作ってるだけに他のメーカーが付け入る隙ないのだろうwww
自動車メーカー的には長年のルネサスののおかげで
「マイコンは安い」だからな。
欧米のメーカーはばかばかしくて高い金出して開発する気ないだろう。
値上げしない限り当分は大丈夫だよww

370 :名刺は切らしておりまして:2014/08/30(土) 01:43:22.45 ID:TzwL2R3N
車周囲に複数カメラ→ワンモニターに ルネサスの新半導体
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140828/biz14082821170038-n1.htm
半導体メーカー、自動運転車向け開発相次ぐ スマホ後の牽引役育成
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140829/bsc1408290500001-n1.htm

ルネサス、自動車の周辺環境を画像で認識できるADAS向けSoC製品を発表
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/28/198/

車載半導体:
ルネサスが次世代サラウンドビュー向けSoCを開発、全方位をリアルタイムで認識
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1408/29/news035.html
ルネサス エレクトロニクスは、次世代サラウンドビュー向けSoC(System on Chip)「R-Car V2H」を開発した。
同社の車載情報機器向けSoC「R-Carファミリ」の技術を応用し、先進運転支援システム(ADAS)向けに
展開する製品群の第1弾となる。

371 :名刺は切らしておりまして:2014/08/30(土) 01:44:28.54 ID:TzwL2R3N
2014/8/29
「ものづくり礼賛」が阻んだ半導体産業復活の道
電子立国は、なぜ凋落したか(5)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO75789720Y4A810C1000000/
前回(第4回)で指摘した半導体産業における設備投資の間の悪さ、つまり「売り上げと同相の投資、売り上げと逆相の償却負担」という構図の背景には、別の事情もある(図1、図2)。

http://www.nikkei.com/content/pic/20140829/96958A9F889DE5E7E5EAEBE5E0E2E3EAE2EAE0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO7578985018082014000000-PB1-8.png
図1 日本の集積回路の設備投資金額と売上高の年次推移(資料: 『ICガイドブック(第8版)』、日本電子機械工業会、2000年、p.194)
http://www.nikkei.com/content/pic/20140829/96958A9F889DE5E7E5EAEBE5E0E2E3EAE2EAE0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO7578986018082014000000-PB1-8.png
図2 日本の集積回路の売上高と減価償却費の年次推移(資料: 『ICガイドブック(第8版)』、日本電子機械工業会、2000年、p.194)

 実は日本には、わずかの例外を除くと、本当の意味での半導体メーカーは近年まで存在しなかった。
半導体事業で上げた収益に基づいて設備投資し、それを半導体事業の次の収益に結びつける。こういう形で、
自己責任で半導体事業を展開してきた企業は、日本にはまれだった。
 日本で一般的だったのは、総合電機メーカーが事業の一つとして半導体製品を製造販売する形だ。
その半導体製品は、社内でも使われるし、外販もする。
 総合電機メーカー内の半導体事業、その最大の問題は、設備投資の時期と規模を、半導体ビジネスの観点
からだけでは決められないことである。総合電機メーカーにとって、投資に使える資金は半導体のためだけの
ものではない。その結果、半導体のための投資を、半導体事業にとっての最適タイミングで実施するわけには
いかないことが、どうしても多くなる。ただし、この問題は韓国サムスン電子などにも共通する。そのサムスン電子
の半導体事業への設備投資は積極的である。
 問題の本質は、企業の内部統治の問題に帰する。それぞれの企業が半導体をどれだけ重視しているか、
そして半導体事業部門が投資時期決定において、どれだけの自由を持っているか――である。

■ファウンドリになろうとはしなかった
 上記の半導体事業の切り離しにおいて、設計と製造を分けることは、ほとんど行われていない。別の言い方を
すると、ファウンドリとして名乗りを上げるところはなかった。日本の半導体メーカーは自他共に、設計は苦手でも
製造には強いと言っていた。それなのにファウンドリになろうとするところがない。これが私には不思議である。
 日本では「ものづくり」の礼賛が神話的、信仰的だ。「日本経済を発展させるためには『ものづくり』の力を強化
しなければならない」。相変わらず産学官挙げて、こう合唱している。それほど「ものづくり」が好きで得意なら、
なぜ日本企業はファウンドリを選ばず、ファブレスへ走るのか。日本企業の言動には整合性がない。
 日本の半導体メーカーが半導体事業の切り離しを模索し始めたのは、1990年代後半である。
ファブレスとファウンドリによる設計と製造の分業は、業界内ではビジネスモデルとして既に確立している。
各社の製造部門を切り出して統合、大きなファウンドリを立ち上げる。設計部門は社内に残す。こういう選択肢が
あったはずである(前記のパナソニックの例は、これに近い)。
■日本企業は設計と製造の統合に固執
 「日立製作所と三菱電機が事業統合に合意した2002年の時点で、関係者の間ではファブ(工場)は切り離す
という合意があった」。統合交渉に深く関わった政府関係者の証言だという(2014年1月12日付けの日本経済新聞
朝刊)。日立と三菱の統合企業はファブレスになり、切り離したファブはファウンドリになる。そして他社からも
半導体製造を受託する。そういう構想だった。
 ところが、会社設立の時期になると、新会社の経営陣は方針を転換する。「生産現場を持っていないと
『ものづくり』の強さを維持できない」。経営陣はファブの切り離しを見送る。
 経済産業省と業界の一部には、「日の丸ファウンドリ」を立ち上げようとする構想があった。「分業には合理性
がある」と早くから主張してきたてまえ、私自身もこの構想に少し関与した。しかし、企業はファウンドリ構想を
拒否する。

372 :371:2014/08/30(土) 01:45:11.80 ID:TzwL2R3N
 製造業経営者にとって工場は「城」だという。城がなくては「一国一城のあるじ」にはなれない。しかしそれなら、
工場という「城」を持ち続けながらファウンドリになれば、「一国一城のあるじ」になれたではないか。
 手近なところに使いやすいファウンドリがあれば、安心して半導体ファブレス・ベンチャーを起業できる。
ファウンドリは半導体ベンチャーにとって、大切なインフラストラクチャなのだ。日本には、このインフラストラクチャ
もできなかった。
 日本企業は、設計と製造を統合したまま、半導体事業全体を切り離す。そしてひたすら衰退した。

■最初は遅れていたファウンドリの技術
 かつてファウンドリの製造技術は、統合メーカーの製造技術に比べて一段低いとされていた。ファウンドリは
研究開発に投資せず、製造装置を買って製造に専念する。したがって、最先端デバイスの製造はできず、
少し遅れた製品を他社ブランドで安く製造する存在――日本の半導体メーカーはファウンドリを、そう見下していた。
日本企業がファウンドリを嫌った理由に、これがある。
 ファウンドリ・ビジネスが始まった当初、その傾向がなかったとは言えない。統合メーカーが開発した製造技術が
製造装置に移転される。ファウンドリはその装置を買って製造する。その間に、かなりの時間差がある。
その時間差が、ファウンドリの作る製品の技術的「遅れ」につながっていた。
■製造装置会社との連携で状況が一変
 しかし、ファウンドリは装置の償却が速い。多数の設計会社から製造を受注し、装置の稼働率を高めるからである。
償却が速い分、新装置を先に買える。まず、この効果でファウンドリは統合メーカーより、製造技術で前に出る。
 さらにその後、ファウンドリは製造装置メーカーとの連携を強化する。ある時期から、製造装置開発には、
半導体生産ラインが必要になった。複数の製造装置メーカーが、同じ半導体生産ラインを使い、装置相互を
摺り合わせる。この役割を果たす半導体生産ラインとして、ファウンドリのラインが重きをなしていく。
 ファウンドリは自社ブランドの半導体製品を持っていない。半導体メーカーは顧客ではあっても、競争相手
ではない。したがって自社の生産ラインで得た情報を、装置メーカーが公表することを妨げない。半導体の
統合メーカーの場合、自社ラインを装置メーカーに貸して装置開発に協力したとしても、そこで得られた情報を
他の統合メーカーに知られることには、抵抗がある。結果として、統合メーカーの生産ラインではなく、ファウンドリ
の生産ラインが、製造装置開発に使われることが多くなる。
 この現象は、半導体製造技術開発の場が、統合メーカーから、ファウンドリと装置メーカーに移ることを意味する。
こうしてファウンドリは、製造技術でも先頭に立つに至る。
 日本の半導体メーカーはファウンドリを見下す姿勢を続けているうちに、ファウンドリに製造技術で追い越され、
自らファウンドリになることも、ままならなくなってしまった。
■ファウンドリに独占の可能性
 設計と製造の間で仕事を受け渡すためのインタフェースは、同一企業内の分業なら企業独自のものでいい。
インタフェースを他社に公開する必要もない。しかしファウンドリは、そうはいかない。なるべく多数の設計会社
から製造を受注したい。
 これはファウンドリのビジネスモデルの根幹だ。だからファウンドリは設計会社に対して、インタフェースを
公開する。それが魅力的なインタフェースであれば、たくさんの設計会社がそのファウンドリに集まってくる。
 たくさんの設計会社が特定ファウンドリのインタフェースにしたがって設計するようになると、そのインタフェース
は事実上の標準となる。そして顧客が集中し、装置の稼働率が上がり、装置を速やかに償却できる。
 そうなれば新しい装置が買える。そのファウンドリの製造技術は他社に先がけて進歩する。そうすると顧客の
設計会社は、ますますそのファウンドリに集中する。勝ち組が勝ちやすくなる構造、勝ち組が独占してしまう構造が、
ここにも見られる。(終わり)

(抜粋)

373 :名刺は切らしておりまして:2014/08/30(土) 19:02:46.32 ID:Cya9bDUN
ファウンドリもファブレスも栄えなかったのは
キラーコンテンツがなかったからだろ。
ガラケーにこだわっている間に海外スマホが席巻したし。

374 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 01:22:33.81 ID:/Vw8iOSZ
 そもそも、日本は物作りを潰してきたろ?・・・

 ルネサスがその典型だろ?・・・当の経営者が「研究開発は誰でもできる」とパートアルバイトで出来る機械的な作業だと言い張っている。

 ガラケーだって、要はドコモの下請けで言われたとおりのものを造っていたのであって、メーカーとして作っていたとは言いがたい。

 NEC、松下の企業規模があれば、最初からSIMカードを刺せばどのキャリアでも使える携帯が作れたろうし、最初からiモードなんて馬鹿なもの作らないでスマホを造っていたろ?

 ドコモ、auは自社公式携帯サイトを独占してうまみを得るものだった。

 NEC、松下がメーカであれば、下請け仕事は後回しにしただろう。つまり、日本の大手企業は下請け志向であり、メーカとは言いがたい。

375 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 03:19:22.36 ID:JA3TyB02
【半導体】京都大学やロームがオール京都体制で挑む、半導体開発事業とは[8/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1409412667/
パワーデバイスとは、インバーターやコンバーターなどの電力変換器に用いられ、電力の変換や制御を行う半導体のことで、
ICに比べ高耐圧・大電流を制御することができるものをいう。自動車や鉄道車両、産業機器などの大型機器類をはじめ、
生活家電などの身近なものに至るまで、あらゆるところに適用されている。 これまでパワーデバイスの
主流はシリコンを材料にしたSiパワーデバイスだったが、2010年前後からSiパワーデバイスの性能を大きく上回る、
炭化ケイ素を用いたSiCパワーデバイスや窒化ガリウムを用いたGaNパワーデバイスなどが次世代の技術として注目され始めた。
中でもSiCパワーデバイスは、すでに商用化も進み、次世代ではなく当代の中核を成すキーテクノロジーになりつつある。


京都大学やロームをはじめ、京都の産官学が一体となって、次世代半導体の開発・普及を加速させるための
「京都地域スーパークラスタープログラム」が発足した。これは2017年度まで、独立行政法人科学技術振興機構から
毎年4億円の補助金を受け、SiCパワーデバイスやその搭載機器の実用化を目指していくものだ。

「産」では、ロームだけでなく、京セラや村田製作所などの半導体・電子部品大手や、オムロン、
島津製作所など京都を地盤とする電機機器メーカー、「学」では同志社大学や立命館大、そして「官」として、
京都市、京都府も加わり、オール京都体制で開発に臨む。

376 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 12:58:26.30 ID:jwT7LIbk
日米協議の末、日本政府が半導体産業を捨てて、自動車産業を選んだんだもの。
当然の結果です。

377 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 13:30:42.27 ID:yfVzQq3l
半導体業務から足洗おうと思うんだけど、
同じような選択した人はどの業界で働いているの?

378 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 13:51:52.28 ID:3A8Vj8ns
タクシーとか介護かな

379 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 17:16:12.44 ID:YfEBJ7z8
>>374

>  NEC、松下の企業規模があれば、最初からSIMカードを刺せばどのキャリアでも使える携帯が作れたろうし、最初からiモードなんて馬鹿なもの作らないでスマホを造っていたろ?
実際GSM向けの国際モデルも作っていたけど売れずにやめたんでないか。
どのみちクワルコムのような業界標準になるコア技術がなければ、価格競争ではチャンコロに勝てんし。

380 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 21:10:59.81 ID:UNf/2s74
まあ、今はやりのパワー半導体とかLEDとかディスクリート半導体は
東芝が世界シェア2位だからな。中韓は圏外だけどww
1位のインフィニオンは東芝と違って買収でどんどん大きくなってるけど
パワー半導体とか規模の経済が働かないから戦略が違った意味で難しいな。

381 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 21:59:20.10 ID:zr7L7a6m
決算とか見ると、LED軌道に乗ったっぽいな

382 :名刺は切らしておりまして:2014/08/31(日) 22:28:27.02 ID:o5LiyFLP
>クワルコムのような業界標準になるコア技術
3G迄は日本企業が一角を占めてたけど不況でR&D削ったせいか
LTEで置いてかれてZTEやHauweiにも負けてるな

383 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 14:53:23.07 ID:1qr+zZWA
『ZAITEN』 2014年10月号
http://www.zaiten.co.jp/zaiten/201410.shtml
企業:
東京エレクトロン 世界首位と対等合併≠フ妄想
茶谷泰司
東会長の異例の社長復帰後、半導体製造装置世界首位の米アプライドと経営統合へ。「対等合併」と言い募るが。

384 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 19:13:33.60 ID:Ghbwt11b
EDS FAIR も取り止めになるみたい。
時代の趨勢か。

385 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 19:33:23.40 ID:1KB0DWAb
日本は神の国だから負けることは無い

386 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 20:27:42.23 ID:b/kXwuwl
負けまくってますけど

387 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 20:57:28.79 ID:rrifROo7
何だかんだ言って、半導体は寡占市場になってきている。
製造装置メーカーのお得意さんが毎年減っている。
増えているのはファブレス企業。
高額な最先端設備を導入してくれるのは
大手ファウンドリーと最先端技術をリードするごく一部のメジャーだけ。
TSMCやインテル、東芝だけだ。
ファブレスではTSMCが、MPUではインテルが、NANDでは東芝が
最先端プロセスで量産を始め、追随者が後に続くがその数は少ない。
一方、最先端プロセスを必要としない半導体メーカーは
これらの企業が必要無くなった型落ちを安く(と言っても高いが)譲ってもらう。
このような状態では製造装置メーカーは価格交渉力がそれほどない。
切羽詰まって合併したのだよww

388 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 21:11:07.82 ID:0bfFXjGy
>>387
おっしゃる通りだと思います。
ただ合併じゃなくて吸収のような気がします。

389 :名刺は切らしておりまして:2014/09/01(月) 21:22:29.53 ID:rrifROo7
MPUはプラットフォーム戦略に勝利したインテルやクアルコムが独占的地位を築いている。
数のでる汎用メモリーはマイクロンによるエルピーダの買収でついに寡占化された。
このまま既存の技術のうちは新たにどこかが寡占市場に参入する余地は無い。

メモリーで面白いのはDRAMが技術的に限界なのとユーザーの不満で
次世代技術が直ぐにでも立ち上がりつつあることだ。
構造変化に対応できたところは引き続き次の市場でも活躍するが
そうでないところは退場する。
DRAMはサムスンとSKとマイクロンの寡占になったが、
次世代移行で1社ないし2社は脱落する。
それを埋めるようにどこかが代わりに入ってくる。
東芝参入、サムスン退場と予想する。
次世代汎用RAMは、東芝が世界で初めて発表して現在有力候補となっているMRAMだからだ。
東芝はこれをサブベンダーとしてSKに技術移転している。
アメリカのマイクロンは日系企業などとコンソーシアムを組んでMRAMの量産技術を開発している。
サムスンは方向性を見誤ってしまったように感じられる。
自分が支配権を握っているDRAMではなく、
東芝に押され気味のNANDの代替を狙った次世代技術の開発に入れ込んでいた。
だが、NANDの代替技術の必要性はかなり先になるだろうと業界では予測されている。

東芝とSKは16年にはMRAMを量産する。マイクロンは18年に量産する。
サムスンがどうするのか、注目されている。このままでは置いてゆかれる。

390 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 11:23:09.05 ID:SCtAowh1
>>387
勉強になりました

391 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 15:57:16.84 ID:II+3Y/Xx
ファウンドリー企業の伸びがすごいからな
スマホの普及でTSMCなどのファウンドリーの技術力が急激に上昇した
規模の上でこのようなファウンドリに対抗するのは不可能
自社で工場を持つ意味がなくなりつつある

392 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 16:44:00.42 ID:744MpuQu
>>389
MRAMの前に積層DRAMの山がありそう

393 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 17:19:51.42 ID:rG6MTeiG
ルネサス弦間栄治さんなら何とかしてくれる期待はあったが

394 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 20:08:42.65 ID:kxN+tlx5
>>387
その理屈がおかしいと思うのは、
東エレとアプライドとは主力製品がかぶってないじゃん
棲み分けてる
東エレの主力製品はライバル不在だが、アプライドにはそれなりにいる。
東エレがアプライドのライバル企業を買収して、
製造装置一貫メーカーを目指せば単独で生き残れてたはずだ。
それなのになぜアプライド主導の合併なのか?

395 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 20:34:18.83 ID:e53oEyEj
まあ。どんなに騒いでも時遅し。
政治のカードの中で日本は半導体で貧乏くじを引くことで
話がついたんだから。
勝ちカードの産業にさっさと乗っかるのが吉。

396 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 20:58:06.28 ID:PAvBll14
でも、今更半導体やっても儲からないけどな
儲けようとすると簡単に足元すくわれるから

397 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 23:05:42.94 ID:594OfFwy
そろそろ、自発的な人材流動化が発生するような気がする。
そのときは半導体産業の完全なる終焉になるんじゃないかな。

398 :名刺は切らしておりまして:2014/09/02(火) 23:29:47.40 ID:I2YKylqw
>>397
バブル時代までは仕事があったけど、それ以降はないから
技術も人もバブル時代で終わってるんじゃないか?

399 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 02:08:23.94 ID:VJ54kxWc
いや、そういう意味ではなくて
半導体産業を見限って他業界への転身と
いう意味合いも含めた大規模な人材流動の可能性の話。

百姓一揆じゃないけど、いままでお上から
飼いならされ
他に行き場は無いよと脅されてきた人達が、
怒りを込めて日本の半導体産業にトドメを刺し
他業種で働き始める大きな潮流が起こるのではないかと。

現場は分からないけど、
少なくとも半導体の物理や回路を学んだ人達なら
その脳味噌は十分他でも活躍できる可能性を持っている。

400 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 03:03:36.67 ID:qn3Le5g6
>>392
DRAMって揮発性だからww次世代は不揮発性で高速アクセスが求められている。
16年に東芝とSKが、18年にマイクロンがMRAMの量産を始める。もう動き出してる。
具体的にSRAMから順次置き換えていくそうな。
東芝のストレージ部門がまずは自社製品に搭載してデモする。

東芝がMRAMの原理や思想を世界で初めて発表したのはDRAMから撤退したころだ。
これがあるからいいやと思ったのかどうかは知らないがwww

401 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 03:18:10.14 ID:qn3Le5g6
>>396
半導体の製造は、一部を除いて今や寡占。
寡占業界に割って入るなんて無理。
参入したきゃ技術の変わり目をねらうしかない。
業界に構造変化の波が押し寄せる機会を待つしかない。
もちろん、その新しい技術をリードするだけの能力が必要なんだけどw
で、今はDRAMという揮発性の汎用メモリーが技術的な限界にあり
それより優れた代替技術が登場した。
参入・退場劇が見られるだろう。

402 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 03:42:15.52 ID:qn3Le5g6
>>394
開発費が一社では重荷になったからだろう。
客が減ったんで莫大な開発費を回収するのにこのところは綱渡り状態。
売る相手がいないwww
そして今、次世代技術への対応が急がれる。
3Dへの対応や次世代メモリーへの対応。さらなる微細化。
金がかかることばかりだ。

東芝だってNANDへの設備投資はサンディスクと折半だ。
NANDだけで7000億の設備投資をして四日市工場を増強するが
リスクを分け合えるのはありがたいだろう。
次世代メモリーの研究でも、東芝はDRAM代替のMRAMと3Dの担当だが
サンディスクはNAND代替のReRAMの開発がメインだ。互いに相乗りしている。
開発と設備投資の負担を分け合えるのは同業他社にない強みだ。
それにアメリカの会社と組むことは用心棒になるし政治力が期待できる。

かつてNANDにEUの半導体大手STマイクロが参入してきた。
東芝とサンディスクは協力して訴訟を起こしこれを撃退している。
今でも知財戦略でブロックして新たな参入者を排除し続けている。

403 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 03:47:53.53 ID:6sgEglUz
ま次世代って言っても、DDR4世代の後の話で、結局10年後とかになりそうな気がしない訳でもない

404 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 03:57:05.19 ID:GUWbYb0p
半導体の素材や生産消耗品で儲かるから、完成品に名前でなくても良い

405 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 03:59:56.75 ID:dWQiWFma
利益率が最も大きいのは最終メーカー、日本メーカーの強みがまさにそれだったのにね。

406 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 04:15:39.61 ID:Z/ODMkil
>>1
的外れすぎ。なんかの火消し記事かね

これに限らず技術漏洩が多すぎるんだよね
人的漏洩は自業自得としかいいようがないし、技術提供とか愚の骨頂

そもそも国からしてスパイ対策ができてないんだから取られ放題
しかも最近ではiCloudとかからの漏洩も出てきてる
産業スパイは悪?そんなもん日本だけのルールだ。甘いこと言ってないで対策しろよ本気で

407 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 04:20:41.68 ID:z6AB6cyu
半導体に限らず、日本企業は大きくなると社会主義者に乗っ取られるからな。

比較的新しいIT産業でもそこは変わらん。

408 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 04:45:33.01 ID:SH4l/qR3
>>74

ほんとそう。グローバルグローバル言ってるのに
1日の仕事のタスク管理もできず残業三昧

409 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 05:44:50.92 ID:9PN9KWfW
>>319
パナソニック単独ではない。三菱電機>ルネサスと提携。

410 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 06:03:00.25 ID:9PN9KWfW
>>220
>やり方さえ変えれば勝機がある。という話をすと、同業者の大先輩方から袋叩きに遭うのですよね。
>やり方を変えるというのは、意思決定者を変えるということですから、自分の立場が危うくなる。

(笑)

411 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 19:49:04.99 ID:qn3Le5g6
>>405
利益率が最も大きいのが最終メーカーでなければ
誰も挑戦しない。
スマホなどはヒットするかしないかで天国と地獄。
ギャラクシーが売れないサムスンなんて今地獄だろwww
こうしたリスクが常にあるから高い利益率が欲しい。
一方、部品メーカーはBtoBだから比較的安定している。
勢いのある企業に売ればいい。
部品を売った後に完成品が売れなかった場合、
最終メーカーが在庫リスクを負う。
部品メーカーも追加注文が入らなくて
「しまった!こんなことなら中国メーカーを開拓しておくべきだった」
っていうところもあるだろうが、現状日本の有力部品メーカーは
二股、三股を掛けている。

412 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 19:59:51.34 ID:qn3Le5g6
日本企業はコンシューマ向けのマーケティングに自信がないというなら
何も完成品で世界的ヒットを狙うようなビジネスモデルに固執する必要は無い。
日本企業でも例外的に大衆向けマーケティングが強みだというところは
地味な部品メーカーを無理してやる必要は無い。
それぞれ得意な領域で活躍すればいい。

村田製作所にスマホを作れ的な話はおかしいわwww

413 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 20:06:41.05 ID:aXktEB0Z
>>411
btobはそれこそ寡占も寡占、ほぼ、独占と言ってもいいほどの業界だよ。
世界を見渡してもqualcommやintelみたいなのがゴロゴロしてる?

414 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 20:17:22.53 ID:qn3Le5g6
ルネサスのリストラもどうやら先が見えたようだ。
これからは成長戦略を実現してゆくとのことで
思惑から連日株価が高騰している。

ルネサスは顧客基盤はしっかりしている。
世界シェアの高いマイコン以外に
これっていう看板製品が出せればムードも良くなるだろう。
市場ではそれを自動運転技術だと材料視しているようだが。

415 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 20:41:01.01 ID:qn3Le5g6
>>413
クアルコムやインテルがモバイル用やPC用のMPUを独占しているのは
知っているが、どの製品分野でも寡占化されているところ、されてないところ
あるいは独占状態にあるところ、様々だ。
標準化されていない領域は寡占化が難しい。
携帯用やPC用など小型リチウムイオン2次電池は標準化されているので
寡占化されているが、大型はまだ進化の過程で標準化されてない。
リチウムなんて今あるものだけで40種類以上もあり
組み合わせや材料の工夫などまだまだ標準化出来ない状態だ。
標準化しようという話が海外であるが、日本は反対している。
技術進化が止まってしまう恐れがあるからだ。
標準化されれば安心して大規模設備投資が出来る。
規模の論理が働くので、韓国などにやられがちだ。
携帯用に使われてる小型のものはもうあのままだよwww燃えたり燃えなかったりw
韓国勢が市場を握ると技術進化が止まる。

416 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 21:14:55.34 ID:qn3Le5g6
>>403
東北大学はMRAMの研究で知られているが
MRAMの市場規模は2020年に1兆円と試算している。
上か下かで言ったら下だと思うが、
市場が立ち上がってるだろうなとは思う。

東芝は次世代メモリーの技術を3つ用意していて
どれになっても大丈夫な状態で準備しているとのこと。
2030年には2/3は次世代メモリーになっていると言う。

417 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 21:39:22.59 ID:0ZHsrlUB
なぜアメリカの圧力という最大の要因を無視するのか?

418 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 22:02:40.68 ID:Y2K0Tra4
まんまと盗まれる馬鹿企業だからだろ

419 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 22:42:13.87 ID:UKVA+UDN
なんでARMみたいな会社できなかったの?

それに昔からEDAベンダー大手はみんなアメリカじゃん

420 :名刺は切らしておりまして:2014/09/03(水) 22:48:13.69 ID:xw2afhzl
>>414
QualcommかTIに食われる

421 :名刺は切らしておりまして:2014/09/04(木) 06:36:02.11 ID:PsW0iuQ0
>>420
ルネサスは国策で残すと思う
エルピーダは東芝があったから潰しただけだろうな
DRAMは微細化の限界に来てるようだし
東芝はDRAMの次世代メモリのMRAMに参入を決めてたからね

微細化の限界に近づくDRAMの供給量が減り始める
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20130705_606570.html

次世代磁気メモリ「STT-RAM」の行方
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/semicon/20110808_465645.html

422 :名刺は切らしておりまして:2014/09/04(木) 16:35:28.29 ID:gRmueuYd
【IT】米グーグルgoogle、超高速の量子コンピューターチップ開発に着手 人間のように思考する機械開発目指す [9/3]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409750221/

【科学】 量子コンピューターの実用化へ先鞭、理研チームリーダーの蔡兆申氏と東大教授の中村泰信教授に江崎賞 [茨城新聞]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409771343/

423 :名刺は切らしておりまして:2014/09/04(木) 16:36:45.42 ID:0auvwTkO
利権だと、漁師コンピュータはありまーすの声が聞こえてきそう

424 :名刺は切らしておりまして:2014/09/04(木) 20:24:39.07 ID:BAeFS3SS
量子コンピューターって日本の方が向いてる気がするけどな。
なんとなくだけどなwww
その時までにナノテクの基盤をこのまま厚くしていけばいい。

あっちのやつらってアイディアはすごいけど
自分で作る気ないからな。
誰かに作らせて儲けようとする。
その手に乗るかっての。
今のうちにどんどんアイディア出させて
枯れたころに実用化すればいいwww
どうせ当分は実現しなし必要性もないし。
いつものように目立ちたがりのIBMやグーグルが騒いでるだけでww

425 :名刺は切らしておりまして:2014/09/04(木) 20:32:03.40 ID:8m+gZkxk
日本は金にならない技術開発が得意。江戸時代からの伝統。

426 :名刺は切らしておりまして:2014/09/04(木) 22:08:04.36 ID:XgM8+WDr
>>425
ほんとそう思う。
ロボット甲子園をやってる暇があったら、現時点で役立つロボット作れよと思う。

427 :名刺は切らしておりまして:2014/09/05(金) 03:14:50.00 ID:YlqbWW5s
金になると分かってるなら
みんなやるから金にならないだろwww

428 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 14:37:50.80 ID:OKnznZEO
TELとAMATの装置、けっこうかぶってると思うけど
枚葉真空系のCVD・PVD・RIEとか、同じ装置だし・・・
拡散とアッシャーとトラック、そんでCMPか
被らないの

429 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 14:55:12.25 ID:wED5Yjfg
東芝のフラッシュは狙ってやったんじゃなくて、たまたま生き残っただけ。
元は自社向けのデジカメや携帯電話、MP3プレーヤー向けだったけど
みんなダメすぎて撤退したころに、入れ替わりでiPodが流行って助かった。

430 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 15:46:59.07 ID:nF1M7Apn
結局部品屋なんだよな。それでも儲かればいいのかもしれないが。

431 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 16:11:12.18 ID:QYsCN/lK
>>430
部品屋で良いと思うよ
世界で必要不可欠を維持すれば、海外メーカーの勢力が変わってもそうそう影響受けないから

432 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 16:34:51.27 ID:rKPdP8RV
IntelもQualcommも部品屋だわな

433 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 16:43:53.00 ID:/OEGGvgu
ちゃんと技術流出対策をしなかったから?
だだ漏れすぎなんだよ、もっと国家的な対応策が必要なんでは?

434 :名刺は切らしておりまして:2014/09/06(土) 17:08:43.37 ID:9qSEVUbb
>>334
【半導体】いつまでも"職人芸"では海外メーカーに勝てない--日本の製造装置はなぜスループット、稼働率が劣るのか [2010/09/25]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285416634/

435 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 01:49:37.90 ID:nKbgucTj
ナノテクやビッグデータは金を引き出すためのバズワード。

436 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 03:01:12.43 ID:jPskRNlY
>>429
フラッシュメモリーって東芝が発明した特許技術。
サムスンは東芝からライセンスを受けて作ってる。
東芝にとってサムスンは普及させる為に必要なサブベンダーなんだよ。
汎用品の顧客は独占技術なんか採用しない。
サブベンダーは当然としてサブのサブまで求められる。

世間にたまたまだと感じられてるなら狙い以上だな。
特許を盾に多くの企業が参入してこないように邪魔してる
汚い会社だと思われたら困るだろうし。

437 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 06:44:42.23 ID:jwp7LPlo
MRAMも2匹目のどじょうを狙ってるしな

438 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 06:54:57.64 ID:V5XWGYqn
>>92
日本の経営者の仕事は根回しだからなw

439 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 07:21:42.74 ID:2tVRTS//
新日鉄の技術盗んで大きな損害を与えた韓国ポスコと相変わらず提携する新日鉄

東芝の技術盗んで大きな損害を与えた韓国SKと相変わらず提携する東芝

泥棒と組まざるを得ない日本企業の悲哀。。。

440 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 12:44:58.47 ID:ZRWtdyAs
右手で握手しながら左手で殴りあうのは欧米の文化だよ
海外にでるなら日本企業もそうせざるを得ない

悲哀というなら世界中の企業がそうだよ

441 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 12:50:17.60 ID:b0tV7NY6
上の立場がひたすら下を殴り続けるのが日本文化だけどな。逆らったら即潰すのみ。

442 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 13:32:33.79 ID:ZRWtdyAs
いや、日本は将棋、戦国武将の仕官の文化とそれ以外の混在

443 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 14:14:02.58 ID:kofDW4w9
確かに自分の持ち駒全部なくしても
相手の玉を取れば勝ちという考えは似ているかも。
現実それは大敗なんだがな。

444 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 16:43:33.96 ID:Pi03J/wn
>>438
予定調和を崩す奴は要らない、でもそこから先を突破出来る会社も無いと

445 :名刺は切らしておりまして:2014/09/07(日) 17:59:55.89 ID:uqq6fqPb
日本の生産は利益第一
利益が出なければ撤退有るのみ、それが日本流生産方式だ。
半導体も価格の下落で利益が全く出ない
日本は負けたのではなく、部品は金で買えば良いと言う考え方に変えただけ

446 :名刺は切らしておりまして:2014/09/08(月) 03:06:42.71 ID://zZqqKQ
部品は金で買えば良いってのは、一流市場プレーヤーとして通用してる場合にのみ言える

三流プレーヤーになってしまったら、部品屋に「あんたら優先顧客じゃないから後回しな?」と言われてしまい
部品さえ買えなくなってゆく…

447 :名刺は切らしておりまして:2014/09/08(月) 09:02:09.84 ID:1u104Aid
>>429
ipodって、東芝がジョブズに持ち込んで実現した製品なのは有名だろ。
東芝としてはNANDを売り込みたかったが
その当時NANDの容量がまだ十分じゃなく却下された。
同時に提案した開発したばかりの1.8インチ型HDDの方をえらく気にいったようで
一定期間、アップルだけの独占使用権を買い取ってまでして採用する。
で、初代ipodが誕生した。NANDの進化と共にNANDを採用、更に小型化に成功。
東芝って面白いデバイスが出来たら
それを応用したガジェットをいろいろ作って
プレゼンできるのを強みにしてる部品屋なんやで。
アンテナショップとして家電メーカーもやってるだけに。

部品だけ持って来られても引き出しに入れられて終わりだしなww

448 :名刺は切らしておりまして:2014/09/09(火) 00:44:26.18 ID:AbWdcw9d
敗軍の法則−経営者が陥る5つの「罠」/法則2−「執着」
   ◆ エルピーダメモリ、坂本幸雄元社長、DRAM、サムスン電子
日経ビジネス(2014/09/08), 頁:35

企業研究/ジェイデバイス(半導体製造)−売上50倍の超速経営
   ◆ ジェイデバイス社長・仲谷善文、ジェイデバイスの歩み一覧表
日経ビジネス(2014/09/08), 頁:58


日経ビジネス2014年9月8日号
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20140829/270532/
http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbo/base1/
検証 リーダーが陥る5つの「罠」
[執着] エルピーダメモリ 自らの判断に固執、再建遅れる

企業研究
売上50倍!大手を呑み込む知られざる急成長・半導体メーカー
ジェイデバイス
工場を次々と買収、「後工程」で世界トップ3目指す


■特集 「敗軍」の法則前の記事
Part 2 過去に学び、リスクに備える
経営者が陥る5つの「罠」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20140903/270755/
失敗は成功の母。だが、経営では反省材料にせず同じことを繰り返してしまう。
「敗軍の将、兵を語る」の過去記事から分類すると、原因は5つに大別できる。
なぜ失敗を繰り返すのか。これまでの典型的な事例を見ながら検証する。

■企業研究
売上50倍の超速経営
ジェイデバイス[半導体製造]
http://business.nikkeibp.co.jp/article/NBD/20140903/270776/
苦境が続く国内半導体の中で急成長を遂げる、知られざる半導体メーカー。
東芝グループの下請けとして設立。大手の買収など常識の逆をいく戦略を進める。
5年以内に同社が手掛ける半導体製造の「後工程」市場でトップ3の座を狙う。

449 :名刺は切らしておりまして:2014/09/09(火) 13:09:15.82 ID:Uu6iUtcJ
>>445
どちらかと言うと、シェア第一で、そのための売りが低価格と高品質しかなくて、
利益はシェアについて来るという経営で失敗したんじゃないかな。
効率や利益率に対する考えが甘くて

450 :名刺は切らしておりまして:2014/09/09(火) 13:27:23.94 ID:gXnT7cxr
>>449
日本は利益率とか資本効率低いもんね
売上至上主義が蔓延してたのは確かだと思う

451 :名刺は切らしておりまして:2014/09/09(火) 23:15:14.90 ID:hhcX+rlb
【経済】東芝、2014年度以降も半導体事業に2000億円規模の投資継続 サムスン電子に対抗
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410267207/

452 :名刺は切らしておりまして:2014/09/09(火) 23:17:48.16 ID:JDyBYijF
8インチの建屋解体して12インチの建屋作るって言ってたな

453 :名刺は切らしておりまして:2014/09/10(水) 02:20:58.50 ID:PzIGQG6a
先端プロセスを必要とする半導体品種は
単純に設備投資額が競争力に直結する。

継続的な設備投資が難しくなって日本では東芝以外脱落していった。
世代が古いものから値崩れしてゆく。
そうした在庫を抱えちゃうと急速に収益が悪化する。
一方、先頭を走ってるところは市況悪化の影響を受けない。
つまり、他社を追い込みたいなら進化を前倒してゆけばいい。
自分の商品は高く売れるが、世代の古い他社の在庫は値崩れしてゆく。

NANDのロードマップを見ると目標が年々更新されてきている。
4年前のロードマップでは今年はまだ20n台をやってるはずだった。
それが東芝は昨年の4月に19nに突入。今年の4月には15nを。
工場完成によって10月には2/3以上が15nに移行。
来年の後半には10n台で3Dの量産に入る。
その建設工事にも着手する(サンディスクとの折半)。
一方、サムスンが10n台に入ったという話は聞かない。
それを飛ばして、中国に3Dの工場を建てて練習中。20n台とのこと。
最先端工場を自国ではなく中国に建設した事実。
技術流失もへったくれもない感じw切羽詰まってるのか。

ロジックではインテルは14nを開発中。
ファウンドリーTSMCが20nでアップルのMPUを量産中。
サムスンのフャウンドリー事業はアップルから外されたようだが
最後は29nでストップ。プレゼンでもTSMCの20nに対して29nで提案したようだ。
裁判云々と言われるが、技術的にもTSMCに敗北していたのかもしれない。

454 :名刺は切らしておりまして:2014/09/10(水) 02:38:12.30 ID:PzIGQG6a
サムスンはDRAMにNANDにMPUと
開発の手が回らないのかもしれない。
NANDでは東芝、MPUのファウンドリー事業ではTSMCと
ペースを緩める気配がない。
唯一気が抜けるDRAMでも、MRAMの進化が気になるところだろう。

455 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2014/09/10(水) 03:37:02.56 ID:vlxkntOO
 





誰に勝たせておくかってことが重要な問題点になってるぞ。

反日国に半導体の主導権を握らせるぐらいなら、親日国に技術供与していけ。




 

456 :名刺は切らしておりまして:2014/09/10(水) 10:09:29.56 ID:PzIGQG6a
本当に優秀な奴らに技術移転なんかしてたら自分の身が危ないだろ。
バカな奴に技術移転して駒に使うんだよ。
追い抜かれる心配の無いダメなメンタリティの企業を利用するために
時には技術移転もするww使えないバカのままじゃホントに使えないだろwww

457 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2014/09/10(水) 20:19:58.27 ID:vlxkntOO
>>456
バカかヲマエはww
反日が半導体の主導権を取ったら、日本に売るわけないだろ。
そこが問題なんだよ。

キムチは、自己保身してないで、とっとと帰りな。

458 :■無くそう、テレビ番組の無用で過剰なウザイ常時表示■:2014/09/10(水) 20:24:14.51 ID:vlxkntOO
 


反日国が半導体を主力生産品にするなら、それこそ、市場を混乱させてやればいい。

反日国より生産コストが低いところに技術供与していけばいい。

日本が半導体の生産から撤退するなら、せめて設計や開発ができるように、
生産拠点を親日国に移して、反日国に一泡吹かせてやればいい。


 

459 :名刺は切らしておりまして:2014/09/10(水) 22:19:50.27 ID:PzIGQG6a
それなら台湾以外のベトナムとか反中国・反韓国感情のあるところだな。
台湾は絶対だめだ。中国の操り人形。
でも、それは日本企業は既に知っている。
だから台湾・中国とは水平分業。韓国は下請け。
こんな感じだよ。

460 :名刺は切らしておりまして:2014/09/10(水) 23:02:13.49 ID:PzIGQG6a
タイは王族派と農村派が年中いがみ合ってるし、
選挙をやると必ず中国系多い農村派が勝つ。数が圧倒的だ。

インドネシアもたびたび中国傀儡政権が出てくるしな。
韓国の賄賂も効きまくりだしw

フィリピンは長い間、共産ゲリラに悩まされていた。
共産ゲリラに中国が援助していた。
赤化しないよう米軍が駐留してこれに対峙していた。
中国は共産ゲリラの支援はしないと表明する。
その代わり米軍基地はいらないだろうとフィリピンに迫った。
米軍を追い出すと、領土を侵食し、共産ゲリラがまた出てきた。

アジアなんてどこも一緒。一日で反日になるだろう。
スパイが紛れ込んで活動する時を待ってる。
反日か反日じゃないかなんて決定的な判断材料ではない。

間抜けに教えて、手ごわい奴をけん制させる。

461 :名刺は切らしておりまして:2014/09/10(水) 23:42:58.42 ID:bToOHJLu
>>1
三菱電機がDRAM事業撤退時に、半導体製造装置丸ごと、海外に転売したのが、
そもそもの始まり。

その後も、三菱電機は、国内の販売競争に負けて、撤退するたびに、製造装置を丸ごと、
海外に売却するので、そのたびに、他社が痛い目にあっている。

462 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 06:51:01.36 ID:gH+WQ4O0
同日、四日市工場で記者会見した田中社長は、
世界のストレージ(記憶装置)市場は「2020年に現行の10倍に膨らむ」(田中社長)
との見通しを示し、今後も、NAND型フラッシュメモリーの増産投資を続ける意向を示した。

東芝・サンディスクの連合で、
NAND型フラッシュメモリー首位の韓国サムスン電子に対抗する。
サムスンは今年5月、3次元メモリー専用の中国・西安工場の稼働を開始したが、
田中社長は「(サムスンの3次元メモリーよりも)われわれの15ナノ製品の方が
コスト競争力で勝っていると確信している」と強調。
現行は、2次元構造の15ナノ製品で対抗し、来期に量産する東芝の3次元メモリーで、
サムスンを上回る積層構造を目指していく方針を示した。

http://jp.reuters.com/article/idJPKBN0H40JU20140909

営業面では、東芝はサムスンよりエンタープライズ市場に明るいのが強みだな。
インフラ企業だけに。HDDを通じてデータセンターの顧客とのつながりも深い。
何と言ってもHDDとNANDのハイブリッドが流行りだしな。
サムスンはHDD事業を既に手放してるが、東芝は来るべきシナジーを狙って温存してきた。

463 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 08:16:38.30 ID:gH+WQ4O0
東芝は、超低消費電力のマイコンに向けた新型トランジスタ技術を開発した。
マイコンの消費電力を1/10以下に低減でき、
現行の標準トランジスタ(MOSFET)と同様のCMOSプロセスで製造できる。
同技術を搭載したマイコンを2017年に製品化することを目指す。想定する用途は、
電池駆動型のモバイル機器やウエアラブル端末、センサーネットワーク端末などだ。

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20140904/374380/?rt=nocnt

トンネルFETと呼ばれているもので世界中で開発競争が繰り広げられていたデバイス。
確かインテルも研究してたはず。
産業技術総合研究所(産総研)との共同成果。
量産メーカーの東芝が17年に製品化できるって言ってんだから出来るのだろう。
IBMあたりが開発したって言っても、それ誰が量産できるの?って感じだけどww
ウェアラブルってこのあたりの技術革新が無いと商品としてきついからな。

464 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 08:31:39.90 ID:IAqz6iAF
>>463
さすがからくりぎえもん

465 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 08:42:56.46 ID:gH+WQ4O0
新世代SOIプロセス「TaRF6」を使い、スマートフォンの高性能化に寄与

http://www.businesswire.jp/news/jp/20140910005353/ja

やばいよ東芝、ググったら次々に出て来る。これなんてもう出来てるんだって。
これの生産技術は東芝独自のもので、
アナログ/デジタル/高周波回路を1チップに集積することが可能。
性能とコストを両立することができる。
この技術を生かしたファウンドリーサービスなども検討していく予定だって。
つまり、プロセスには外に出せない工夫があって
でも、自社製品だけでなく広く生かしてゆきたいってところか。
TSMCみたいに自社のプロセスを標準化できれば
更に低コストな製造サービスを実現できるだろう。

466 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 09:09:05.87 ID:O2g8Z4PK
スパイ経済にやられたからだろ

467 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 09:10:09.89 ID:gH+WQ4O0
米調査会社IHSグローバルの直近の調査によると、
NAND型フラッシュメモリー市場で、
東芝は提携する米サンディスクとの連合により、
売上高ベースでサムスンを抜き首位に立った。

おめでとう!
東芝君とサンディちゃん、
末永くお幸せに

468 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 10:01:45.12 ID:tTY3zFfx
>>467
ま、盗人韓国企業には厳しいお仕置きが必要だけどね。

469 :名刺は切らしておりまして:2014/09/11(木) 20:24:01.17 ID:V5M+/Yhx
2000億円でどこまで1兆2000億円に迫れるのか
見ものだね

470 :名刺は切らしておりまして:2014/09/12(金) 09:35:38.24 ID:6/toqj2G
サムスンはウェアラブル機器に活路を見出そうとしてるみたいだが
現在の半導体技術で製造したデバイスではユーザー体験を高めるのは無理だ。
サムスンはそれを自分で開発しなければ他社に依存する構図になる。

アップルがipodを出した時に東芝の1.8インチHDDを一定期間独占使用権を
買い取ったように、どこかが新技術を一定期間独占するだろう。
この1年なり2年がウェアラブル機器の勢力図に後々まで影響を及ぼすと思う。
アップルは倒産寸前企業からipodでiTunesストアまでのプラットフォームを
築いて一気に上客を囲い込んでiPhoneに繋げたからね。

471 :名刺は切らしておりまして:2014/09/12(金) 10:37:26.12 ID:Bx53TX6e
Googleか

472 :名刺は切らしておりまして:2014/09/12(金) 12:51:57.94 ID:ir+qIRSm
>>469 その比較は同じ投資範囲か?重要なのは同じ分野への投資額では

473 :名刺は切らしておりまして:2014/09/13(土) 11:48:01.13 ID:YFtP30AL
アップルの歴史を見てみると
追放したジョブズを呼び戻した1997年ころって倒産寸前で
PCの販売台数は、昨年のソニーのバイオの販売台数以下だった。
ホントにここからの逆転は誰もが無理だと思っていた。
デルコンピュータのマイケル・デルは復帰したジョブズに対してどう思うかと聞かれ、
「自分だったらさっさと会社をたたむよ」と答えたほどだ。
復帰したジョブズはiMacなどおしゃれな製品の投入で企業イメージを持ち上げたが
依然としてアップル自体はいつ倒産してもおかしくない状態だった。
それを一変したのがiPodだった。iPodがその当時のMP3プレーヤーや
携帯CDプレーヤーのように普通だったら売れなかっただろう。
東芝はアップルだけに1.8インチHDDやNANDをプレゼンしたわけではない。
国内外の様々なメーカーに提案している。
それを取り入れ、独占契約してまで囲い込んだのがジョブズのすごさだ。

ウェアラブルデバイスの時代が来ることは誰でも予想している。
今、それを実現する技術が無い。
アイディア先行で技術が待たれている。
ハードが再びどこかの企業に支配権をもたらすかも知れない。

474 :名刺は切らしておりまして:2014/09/15(月) 01:54:28.62 ID:aR702pnv
2014年03月18日
なぜ東芝の重要情報がライバルに漏れたのか
半導体で提携先の米サンディスク元社員が逮捕
http://toyokeizai.net/articles/-/33114

2014年09月12日
半導体工場を拡張する東芝の思惑
伸び盛りの市場を狙い撃ち
http://toyokeizai.net/articles/-/47836

2014/9/13
東芝、スマートカー向け半導体に参入 まずトヨタに
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12046_S4A910C1MM8000/
 東芝は複数のカメラやセンサーを備えて安全運転を助ける「スマートカー」に使う半導体に本格参入する。
雨天など運転手の視界が悪い際でもカメラが撮影した映像を的確に分析して危険回避を手助けする
大規模集積回路(LSI)で、トヨタ自動車が2015年度に売り出す車に採用される見通し。
 半導体開発や画像処理で培ってきた技術を生かし、車のIT(情報技術)化を商機とする。
大分工場(大分市)で15年から量産してデンソ…

475 :名刺は切らしておりまして:2014/09/15(月) 02:15:28.52 ID:dh9PF/Q/
スマートカーで挽回図る日本の電機メーカー
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/09/2014030900209.html
 「日の丸半導体」低迷の象徴だったルネサスも、息を吹き返す勢いを見せている。NEC、三菱、日立の半導体部門
を合併して作ったルネサスは現在、自動車用電子部品の頭脳的役割を果たす「マイクロコントローラー」の
世界市場で1位(推定シェア40%)を占めている。ルネサスは数年にわたって続いた赤字の泥沼から脱し、
今年は500億円の黒字転換が見込まれている。


2014年2月3日付 《日経産業新聞》
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD3100R_R30C14A1000000/
ソニー、車載カメラ向け通信半導体 処理時間を5分の1に

 ソニーは車載カメラの映像を高速にやりとりできる通信用半導体を開発した。データ量の大きなカメラ映像を
圧縮して伝送する仕組みで、映像を受け取ってから伝送するまでの処理時間を従来の5分の1となる
1000分の1〜同2秒に減らした。カメラ映像を用いて車線変更する際などの安全性を高められるという。
2014年度中にサンプル出荷する計画だ。

[デジタル・ハード面]


2014/1/30
ソニー、ルネサス鶴岡工場をCMOSセンサーの拠点に
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2903F_Z20C14A1000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20140130/96958A9C93819499E0EBE2E1948DE0EBE2E3E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6604891029012014000000-PB1-8.jpg
SoCなどを生産するルネサス山形の鶴岡工場。ソニーはここを積層CMOSセンサーの生産拠点に転換させる。
http://www.nikkei.com/content/pic/20140130/96958A9C93819499E0EBE2E1948DE0EBE2E3E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6604893029012014000000-PB1-8.jpg
ソニーのイメージセンサーの前工程工場


2014/2/18付
ルネサス、車の「頭脳」処理能力5倍 自動運転を制御
年内にも最先端半導体を量産 再建へ経営資源集中
http://www.nikkei.com/article/DGKDASDD170KZ_X10C14A2TJ0000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20140218/9695999693819696E3E5E299888DE3E5E2E0E0E2E3E68698E2E2E2E2-DSKDZO6697976018022014TJ0000-PB1-3.jpg
http://blogs.yahoo.co.jp/toriaezu3965/archive/2014/02/18
http://blogs.yahoo.co.jp/toriaezu3965/GALLERY/show_image.html?id=56052254&no=2
 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは、性能を左右する回路線幅が40ナノ(ナノは10億分の1)メートルと
世界最短の自動車制御用半導体を年内にも量産する。情報処理能力は従来の5倍。さらに能力の高い製品の開発
にもメドをつけており、渋滞の緩和や事故防止などスマートカー(賢い車)開発をめざす自動車メーカーの需要を
開拓する。車載向け最先端品で米フリースケール・セミコンダクタなどの競合を引き離し、経営再建にもつなげる。…

2014/2/18
自動車の「頭脳」制御、米国勢との競争加速
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD170SJ_X10C14A2TJ0000/
 自動運転などを可能にするスマートカーの「頭脳」を担う半導体市場の争奪戦が本格化してきた。
ルネサスエレクトロニクス以外ではパソコンやスマートフォン(スマホ)向けに強い米国勢も攻勢をかけている。
自動車分野の次の基幹技術になる可能性が高く、異分野からの参戦が今後も続く可能性がある。
 ルネサスの強力な競争相手になりそうなのがIT(情報技術)市場で力をつけた米半導体大手。
画像処理半導体に強かった…


【IT/自動車】米インテル、車の自動運転分野に参入へ 日本企業に出資 2014/05/07
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1399464051/

476 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 08:09:09.32 ID:MRCPF1uM
車載半導体はPCやモバイルで見られたように
インテルやクアルコムの一社独占って光景は見られそうにない。
PCやモバイルは新しい分野が開拓されて
真っ先にそこに優れたアーキテクチャーを建てた企業に
すべてをもってゆかれた感じだが、
自動車は古い。自動車の電子化も1960年代からだ。
例えば、東芝がフォードのエンジンをマイコン制御したのは1978年のことだ。
現在、寡占化されてるところへいったい何を新しく提案しようというのか・・
多少新規性があるだけでは自動車メーカーを釣れないだろう。
まったく新しいアーキテクチャーを構築しないと無理だと思う。

ちなみにインテルはPC以外何に手を出しても存在感がない。
インテルのMPUはバッテリーを食うため低電力プロセッサーの開発に
いくら取り組んでもARMの根本的な低消費電力設計にはかなわない。
車載用でもぞうきんを絞るような省エネが各社行われている。
車載用マイコンを提供しているルネサスや東芝もARMのIPをマルチコアで
搭載し、それに独自IPや工夫を加えている。何と言ってもARMは安いwww

477 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 08:28:23.89 ID:MRCPF1uM
ARMみたいに薄利多売、ちりも積もれば式にIPを提供しまくるか
ルネサスみたいに世界シェアが1位なのにさっぱり儲からない的な
安値提供しないと車載参入は無理だと思うね。
今十分安いのに誰が高い金出して乗り換えるかって話。
よっぽどすごいの開発して「これがこの値段なんて安い」って
思わせるくらいでないと。

478 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 08:31:14.03 ID:qaEM8G8P
>>477
トヨタの下請け叩き能力凄いな。
そんなところが甘い家電メーカーが潰れるのも納得

479 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 10:22:43.80 ID:jspxZSPP
負け続けても試合は続ける ジャップの十八番じゃまいか

480 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 13:53:56.04 ID:QcAPCLIM
実際には政治屋連中がとことんまでの馬鹿で、
本当がどうなのか、「聞く・確かめる」という
たったそれだけの事を完全にしなかったことに由来する所も大きい

481 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 19:47:10.28 ID:8g/XUKbe
いま転職活動しているけど大変だわ。
ピンポイントでマッチしたポジションじゃないと難しい。

482 :名刺は切らしておりまして:2014/09/16(火) 20:17:15.60 ID:bc1snoxY
台湾、中国、韓国の電気コストや人件費と考えると
日本国内で日本人を使ってというは厳しいですよ。
日本では産業用でも10円/kwh以上するし。

483 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 01:17:30.97 ID:8w3xdwrr
東芝って原子力と半導体に集中するようにして、結構やばそうな気がするけど
意外と調子いいのが不思議

484 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 07:15:02.42 ID:coDB9ydL
半導体つーてもフラッシュだけだけどな。
車載用とか作っているシステムLSI部隊は真っ赤っか。
自分達でマーケティング主導できるかどうかの違いは、
とてつもなく大きい

485 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 07:44:10.55 ID:UG9kG1WV
ブラッシュも使いこなすソフトウェアといっしょ売るようになると、新規はなかなか入れない。

486 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 08:14:08.38 ID:6y+23at/
>>483
デカイモーターやら発電機もやってるからでないか
税金や公共料金で食える分野がこれからは強いよ、カネがなくなると
買わなくなる消費者と違って増税、料金値上げで必ず払ってくれるのは美味しい

487 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 08:23:00.04 ID:5MwSofrm
>>486
お前みたいなバカが社会主義は成立すると思っちゃったんだな。

全てを国営化すれば不足はなくなり、皆が必ず物資にありつけるとな。

488 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 08:46:53.96 ID:FoWt1gH6
>>487
民間ならうまくやってくれると思い込むのも同じくらい馬鹿だが。

489 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 08:49:00.89 ID:v3irazE9
半導体で勝組なんて、世界中探しても数社なんだから、そりゃそうだの世界
日本は競争激しくて(会社の数が多くて)寡占が進みにくい

490 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 09:20:08.77 ID:5MwSofrm
>>488
ソビエト、東ドイツ、ポーランド、チェコ、
東側の工業国で成功した国はあったか?

491 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 09:57:00.38 ID:cRaV+ARG
>>490
日本という最強の社会主義国を忘れるなよ。
ベルリンの壁崩壊から1/4世紀でやっと終わりそうだがな。

492 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 11:23:02.58 ID:q43Os+kv
半導体で80年代から売り上げベストテンを維持し続けてるのは
テキサスインスツルメンツと東芝とインテルの3社しかない。
70年代からならテキサスインスツルメンツ1社のみ。

変らぬ安定感だよ。まぐれが30年も続かない。
理由がある。

493 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 11:25:05.67 ID:q43Os+kv
>>484
東芝のシステムLSIは去年黒字化したよ。

494 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 11:32:09.71 ID:q43Os+kv
東芝はNANDの世界シェアが1位ってだけでなく
ディスクリート半導体の世界シェアも2位だけどな
ディスクリートって21世紀のキーテクと言われるパワー半導体や
LEDなど個別半導体のこと。
あとセンサーも強いね。
産業用のイメージセンサーとかラインセンサーはトップだね。

495 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 12:06:27.41 ID:VVMbtAGb
松井計 ?@matsuikei 27分

こういうことまであったのか。これは、実に凄い話だなあ。⇒「ネオナチとツーショット」高市総務相/「戦争への反省」を「自虐史観」と攻撃/日独友好決議(11年)
に反対 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-09-17/2014091701_02_1.html
https://twitter.com/matsuikei/status/512067528542015488

496 :名刺は切らしておりまして:2014/09/17(水) 16:16:04.49 ID:IsbwJWNM
2014年09月17日
作田久男 (ルネサスエレクトロニクス会長兼CEO)
粗利の低い商品はお客様からバカにされているということです
http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/10874

497 :名刺は切らしておりまして:2014/09/18(木) 08:38:01.59 ID:7GRE/qJM
【技術】横浜国大、新型超電導ICを開発−論理演算において消費電力ほぼゼロ実証 2014/09/17
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1410963781/

498 :名刺は切らしておりまして:2014/09/18(木) 14:30:59.40 ID:kKmh3RBq
>>496
作田久男 (ルネサスエレクトロニクス会長兼CEO)

会長かCEO、、、どっちかリストラしたらどうなのよ?
残った方だけでも経営はできるでしょ

499 :名刺は切らしておりまして:2014/09/18(木) 22:05:27.16 ID:UHbgmBCj
ルネサスってボーナスは出てるの?

500 :名刺は切らしておりまして:2014/09/19(金) 01:58:41.78 ID:Qe0qsyNo
2014/9/18付
モバイル苦境、中国勢に接近 パソコンの覇者インテルとマイクロソフト、技術支援で端末開発促す
http://www.nikkei.com/article/DGKDZO77198560X10C14A9FFE000
http://www.nikkei.com/content/pic/20140918/96959996889DE5E5E3EBEAE7E4E2E3E5E2EBE0E2E3E6949497E2E2E2-DSKDZO7719857017092014FFE000-PB1-3.jpg
2014/9/18
ウィンテル、モバイル苦境 中国勢に接近
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO77198560X10C14A9FFE000/
 「ウィンテル」と呼ばれたパソコン時代の覇者、米マイクロソフトと米インテルがスマートフォン(スマホ)などの
モバイル分野で巻き返しに動いている…

501 :名刺は切らしておりまして:2014/09/19(金) 07:55:33.59 ID:7XGsLIo0
>>500
日本メーカーはどこなん

502 :名刺は切らしておりまして:2014/09/19(金) 08:04:40.44 ID:SgHcj6B/
米マイクロソフトと米インテルは、アメリカ政府をバックにウインテル連合で独占的大超過利潤を得てきた。
殿様商売をモバイルでは出来ないようで、中国勢もやつらのやり口も知っている。
中国人は日本人以上の商売人。どうなるかな。日本勢も米中の商売の間で上手い立ち回りは出来ると思う。
技術を持った日本企業あると思うし。

503 :名刺は切らしておりまして:2014/09/19(金) 08:17:20.85 ID:z6rZ3Em7
サンディスクの小ざかしいことよ。

504 :名刺は切らしておりまして:2014/09/19(金) 10:42:10.06 ID:2xD5oiOF
なんでこざかしいの?

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)