5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電力】 太陽光の新規売電できず 沖縄電力、接続超過を懸念 [琉球新報 07/25]

1 :TwilightSparkle ★:2014/07/26(土) 10:09:47.13 ID:???
2014年7月25日 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-229052-storytopic-4.html

 沖縄電力(浦添市、大嶺満社長)が、本島内の住宅用太陽光(出力10キロワット未満)を含む全ての太
陽光発電設備の新規申し込みに対する回答を一時保留、送電網へ接続できない状態が4月1日から続い
ていることが、24日までに分かった。接続量が限界に近づいているための措置で、宮古島、石垣島、久
米島は4月以前から新規接続できない状態が続いている。

 沖電によると、2013年度末に消費税増税と売電価格の変動に伴う駆け込み需要で接続の申し込みが
予想を大幅に上回り、接続可能量の超過が懸念されるための一時的な措置という。同社は「現在、接続
の限界量を調査しており、検討結果次第で今後接続できない場合もある」と説明している。

 新規接続の回答が一時保留となっているのは、4月1日以降の申し込み分。沖電によると24日現在、
接続を承諾する回答のめどは立っていない。沖電は、5月ごろから窓口で新規接続申込者に口頭で回答
の一時保留を伝えていたが、7月9日から同社支店の窓口で案内文を配布している。

 沖縄電力の13年3月末の太陽光発電の出力は約7万7千キロワット(接続件数約1万5千件)だったが、
14年3月末には約16万キロワット(約2万1千件)と倍増。天候によって出力が変化する太陽光発電の電
力買い取り増に伴い、電気系統への影響が懸念されるため、新規接続申し込みを一時保留することにし
た。(佐々木健、長嶺真輝)

2 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:19:53.66 ID:kzoDycqX
沖縄電力は事業計画を立ててないのかい?

3 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:24:09.27 ID:CVRqWBPV
>>2
売電で容量超過にまで備えておけとは言いにくいと思うけど
送電する分にはこれまでの容量で十分だっただろうし
売電のために沖縄電力が自腹きって送電網拡張するのも変な話

4 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:26:19.36 ID:rm/cYQ1m
電力系統ごと落ちると、復旧たいへんだぉ〜
火力発電所のタービンブレードにも想定外の負荷がかかるんじゃないの?

5 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:28:17.90 ID:u7aK1+dG
電力需要が増える見通しが無いのに
儲からない事やりたくない罠。

6 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:31:31.07 ID:mPuZsgrR
設備の限界ならしかたない

7 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:33:54.22 ID:pjkxqUFq
負荷変動に素早く対応できる新型火力に更新できるまでは仕方ない

8 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:34:17.42 ID:uwDeGMsQ
安定供給のためには電力使用量が比較的安定してもらってる方がリスクが低いからな

太陽光の割合がやたら高くなるほど
天気の都合によって太陽光で供給すらしていたのが使用へと一気に大きく切り替わる形となるのは
どうしたってネックなのよね

設備が壊れての停電は増えるだろうね

9 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:44:30.27 ID:rm/cYQ1m
沖縄電力管内は、地域が狭い上に、スコールみたいな突発的な天気の急変があるからね〜
太陽光の電力を系統電力に流し込む、リスクは高いよね。

10 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:47:49.29 ID:trbejjy8
本土まで接続してより巨大な電力網に組み込めればなんとかなるのかね

11 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:49:56.11 ID:sBIyAFIj
一部のユーザーが太陽光接続するために配電線太くする費用も電気料金に含まれているわけだし、しかたないだろ。

12 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:50:26.12 ID:j//6lTGE
>>10
もりもりと電気代を値上げして原資を稼ぐようにすれば、
無意味だけど可能ではある

13 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 10:58:17.86 ID:3Q2iGUW7
やっぱ蓄電が課題だな。
ご家庭で水素作って貯めるとかやるしかないな。

14 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:00:39.21 ID:gQrjBNEv
家庭用フライホイール蓄電は普及しないな。

15 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:02:13.76 ID:BjW4ZQjL
昔、沖電が、本島と近くの離島を直流多端子送電する研究してたな。
高くて挫折したけど。

16 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:14:49.45 ID:7DxbEZeD
沖縄では太陽光発電に充電設備を必ずつけてもらうしかなぃかな

17 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:17:04.02 ID:MOdSd+2h
脱原発信者は容量とか安定性とか全く考えずに増やせば問題解決と思ってるバカだからなあ。

18 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:18:55.63 ID:trbejjy8
トヨタが燃料電池車始めるし、余った分は水素蓄電とかかねえ

19 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:21:17.04 ID:fr41VblC
> 天候によって出力が変化する太陽光発電

変動が少なく、質の高い売電を優先すればいい

20 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:21:28.54 ID:+rhlxYsa
そりゃそうだ
沖縄電力は最初から原発ゼロだしw

発電に適していそうだから、とりあえず沖縄でってのは
話の順序が逆だ

米軍跡地に大規模工場でも誘致できれば話は別だが
そうでもなければ需要も見込めないだろうね

21 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:21:50.51 ID:ttxJcpOs
太陽光全部を淡水化施設にぶち込んで、水として保管すりゃいい
水不足なのに電気なんてつくってんじゃねーよ

22 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:22:51.87 ID:6FDT3FMV
余剰分を捨てるように供給しとくか、発電の頻繁に再稼動させるか
停電ありで回避するとか

23 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:36:59.61 ID:gozz297v
沖縄って日照時間が少ないだろ。

24 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:42:39.67 ID:06EWJ1RD
太陽光の欠点が露呈しましたな。
発電可能時と不能時の落差が、発電量が増えれば増えるほど困った事になる。

家庭用じゃ、発電所と違って接続制御できないからなおの事。

原発事故で再生可能に騙されて太陽光導入じゃぁねぇ。

ってか、沖縄電力なら家庭の屋根を借りる形で、電力会社が制御できる装置を
開発した方が良かったんじゃないかね。

25 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:46:16.13 ID:Uike2YC4
蓄電池でオフグリッドにすればいい。

マイクログリッドとして、レベルが低い。

26 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:49:09.13 ID:q1IZX7yy
蓄電のブレイクスルーはないのかねぇ

27 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 11:53:42.98 ID:GXPufG5o
政府が蓄電に金を使わない理由がこれ
太陽光発電の弱点を克服されたら困るから

28 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:02:25.15 ID:trbejjy8
まず原発を動かします
化石燃料消費とジャパンプレミアムを抑えます
浮いたお金で蓄電設備と再生エネ設備、高効率火力への切り替えを進める

ある程度切り替えは進んだところで、原発を順次停止。研究目的、その他大っぴらにいえない理由のものを残して原発廃止。

こんな感じになってくれればねえ。

29 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:06:00.25 ID:xVaECv8L
>>25
電気料金が高騰して、グリッドタイインバーターとか流行りだしたら、
電力屋さんどうするんでしょうね? 基本料をガンガン値上げするんかな?

30 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:09:42.36 ID:Z/7SiZ8a
>>27
蓄電技術は日本独占なのか
すげえな日本政府

31 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:34:13.23 ID:uwazzOxU
スマートグリッド県単位は無理だろうしな

32 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:39:05.45 ID:Uike2YC4
>>27
蓄電池なんて使わないでICT技術
火力と連動制御できているのが標準
日本が送電網化石時代なだけで

33 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:40:03.56 ID:Uike2YC4
ドイツなどで一般的な給電指令所
http://www.amprion.net/sites/default/files/images/amprion-presse-farbe-09.jpg

そして、日本の給電指令所…
http://photo.tepco.co.jp/date/2011/201107-j/110701-03j.html

時代を間違えたのかなあ?

34 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 12:43:13.47 ID:qDzTprQo
>>33
日本の給電指令所が北朝鮮に見えたww

35 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:31:31.33 ID:+XvFHp94
水素作るってのはダメなのか?

36 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:36:30.69 ID:woOCpq1D
そりゃあ「絶対儲かる」という、夢の様な買い取りシステムだからな


496 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2014/07/12(土) 18:02:54.72 ID:rNgzHg9H
この制度は、作った電気は全量買い取ってもらえる(価格も決まっている)という圧倒的有利な商売になってる。
売れ残って在庫になったりしない、凄い有利なシステム

金持ち兄さんなんかは既に投資している!
http://rich.xrea.jp/201405/1.html

37 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:39:30.66 ID:+rhlxYsa
>>28
それなんだよな
一番現実的な方法だと思うけど、
賛否両派が極端すぎてそうならない

38 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:46:34.59 ID:Uike2YC4
先進国でやっていること


燃料を使わない建物推進 

車の燃費効率で重税

バス・路面電車の推進で車と燃料を減らす

屋外灯の非省エネ照明規制

中立な送電網運営でオンシェア風力を増やす

39 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:47:07.01 ID:7RAPtopZ
>>33
間違えているんだと思う。
日本の場合、家庭の太陽光発電は蓄電池とセットで、家庭で消費すべきシステムに
するべきなのだろうなと。
そうすれば日中、特に夏場のピークは勝手に下がる。
売電しかできないシステムそのものがダメかもね。
(電力会社にうまみが無くなるからこの腐れシステムだと思うけど。)

40 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:49:23.85 ID:7RAPtopZ
>>38
最後は問題。
発送電分離は、アメリカで起こっている様な、大停電の危険があるので、
その部分にしっかり規制とバックアップを用意しないといけない。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:52:29.39 ID:fKD7CAXR
>>28
ゲンパツ即時完全廃止
送発電分離完全自由化でおけ
電力会社が赤字ならそのまま潰せばいい
多少停電があっても問題にならんことは
先の脅迫停電で実証済みだしな
そうすれば世界から良心的資金や高度技術がバンバン入ってきて
ドイツやスペインのように
再エネが完璧に制御された安定した安い電源が手に入る

42 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:54:30.04 ID:whX6SyCf
>>41
ドイツの電気代べらぼうに高くて問題になってるだろ

43 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 13:55:32.88 ID:fKD7CAXR
>>42
ドイツの電気代は安くて欧州に大量に輸出されてる
高いなんてのはデマ

44 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:12:32.05 ID:9rHsYVeh
>>43
一般家庭の電気代が10年ちょいで二倍になってるんだよ。
それが高いと言われてる所以って知ってるだろうに

45 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:15:51.69 ID:fKD7CAXR
>>42
https://www.eex.com/en/market-data/power/spot-market/auction#!/2014/07/26
ドイツの電力価格
MWhあたり27-38ユーロ
つまりkWhあたり3.8〜5.2円!
kWhあたり20円以上取られる日本とは雲泥の差!
マーケットデータは雄弁に正義を語る
原発ムラマスコミに欺されてる香具師大杉

46 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:23:43.46 ID:Uike2YC4
http://www3.ocn.ne.jp/~elbe/kiso/atomdata07.html

付加価値税、電力税、エネルギーベンデ税

ドイツより高い日本wwwww

47 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:27:37.60 ID:Py8IPdTy
反原発厨のお陰で売電商売おいしいです。
貧乏人から投資家への所得移転ww

48 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:33:35.96 ID:huOhWrJ4
大容量蓄電池で家庭内需給出来ればなあ
まーだ5kwh程度じゃ使い物にならない
オール電化前提なら20kwh以上はないと

49 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:37:41.62 ID:Uike2YC4
FIT負担金より、円安誘導による燃料費高騰のほうが割高

50 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:38:59.44 ID:Uike2YC4
沖電が電気を売れなくなる

邪魔して当然だ。

51 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:46:06.32 ID:qDzTprQo
>>45
これ、家庭用電力料金じゃないでしょw

52 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:48:29.84 ID:whX6SyCf
>>45
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53011293.html
こんなに高いんで問題になってるんだけど

53 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:49:05.00 ID:giDo/7EA
近所に自分で売れば良いのでは
送電線は自前で引いて
前から言われていたけど天候や季節に左右される自然エネルギーとかベース電力には使えないって
使う為には大規模な蓄電施設が必要になるけど高いし発火のリスクを考えると近い将来にどうなるものでは無いから
欧州がって言うが欧州は広域に渡って電力の融通をやっている訳で島国日本に適用出来る事例では無いのだよ

54 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:52:01.63 ID:8uv37nG2
>>41みたいな人間が電気代3倍になると、こんどは政府批判を始めるんだよなぁ・・・

55 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:52:38.49 ID:Uike2YC4
現地の価格比較サイト

h ttp://www.preisvergleich.de/strom/

日本のほうが高い。

56 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:54:26.31 ID:8uv37nG2
>>55
ヒント:ドイツは大陸国

57 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:56:25.13 ID:8uv37nG2
ドイツの電気代を比べて日本も〜とかいうが、
ドイツは大陸なので、隣国から買ってこれるんだよアホ

58 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 14:57:48.17 ID:8uv37nG2
しかも、時差でピークからずれた電気を、買ってこれてしかも売れる。
これができるんなら苦労しねーよ

ほんと義務教育でてんのかよ、ってぐらいアホだな

59 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:01:11.91 ID:Uike2YC4
輸出している半分しか、輸入していない電力輸出大国


ドイツの電力輸出入(単位:GWh)

         2011 2012  2013
輸出  独→EU 47,939 66,567 71,826 合 計
輸入  仏→独 20,322 13,210 11,605
輸出  独→仏 138 781 1,606
http://www3.ocn.ne.jp/~elbe/kiso/atomdata03.html


自己紹介乙。

60 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:06:56.96 ID:Uike2YC4
>>41
発送電分離、再エネ25%、日では7割の変動にも対応できて
日本と変わらない停電時間。

日本がドイツよりかなり劣るだけ。

61 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:08:31.01 ID:5BZENzDx
>>45
大規模卸価格と家庭用小売価格(それも単相電灯契約)を比べてどうする。
日本の小売価格でも3相電力で受電すれば10円/kWh程度なんだよ。
当然大規模になれば数円だ。

62 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:11:14.55 ID:Uike2YC4
原発推進新聞・シンクタンクコンビが
太陽光電源70GWを今年の価格で入れても
月750円値上げにしかならないと言ったが

3倍とかフカシすぎw

63 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:19:29.10 ID:HTl81hpx
沖縄は直流、北海道は交流で連系出来んもんかね
特に北海道はいずれ送電手段が必要になるだろ

64 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:42:20.71 ID:CghBgdSS
未だに夜間電力で水を山の上に組んで昼に流して発電という原始的な方法をしているのが驚き

65 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:43:44.62 ID:uUeeRHOv
そもそも原発もなかった沖縄に
本土と一緒に売電させるというのがおかしな話なんだよね
本土は電力需要が逼迫したからという理由があるが
沖縄は別に困っていなかったわけだし

66 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:49:32.25 ID:mB6817+8
太陽光で発電して、一定量以上はモーターを回し
水をダムの上流に持って行く
これで蓄電池はいらず
水力発電をすればいいんだよ

なんでこんなに簡単なことを思いつかないのかな?
高価な蓄電池(劣化もしやすい)を開発したり設置する必要なんてないんだよ

俺はやはり天才だな

67 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:50:13.32 ID:W3Rcbf6S
>>63
北海道もオキナワモ今までどおり化石燃料使った火力でいいよ。
日本で化石燃料減らしましたー地球温暖化防止してますって言ったら
中国が、じゃあその余った化石燃料は全部我々が買った、ってなるだけだよ。

68 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:51:00.82 ID:W3Rcbf6S
↑あ、沖縄も、の間違い

69 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 15:51:59.75 ID:QgqQ2bDz
電気代がというけど太陽光発電が普及すればそれも解消されそうな気がする

70 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:00:53.75 ID:fKD7CAXR
電力会社を全部潰して原発ムラを追放
一度フルリセットして
世界から良心的で先進的な資金と技術を呼び込む
これで日本は再生できるということに
異論はないことがよく分かった

71 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:02:15.05 ID:Uike2YC4
ドイツなどで一般的な給電指令所
http://www.amprion.net/sites/default/files/images/amprion-presse-farbe-09.jpg

そして、日本の給電指令所…
http://photo.tepco.co.jp/date/2011/201107-j/110701-03j.html

時代を間違えたのかなあ?


化石時代の送電網管制所で、ライバルが電気を売れなくするのは当たり前。

これこそ非送電網中立機関の弊害だ。

72 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:15:07.97 ID:aN1/2e8K
再生エネルギー買取制度は
民主党時代の負の遺産

73 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:17:11.68 ID:Uike2YC4
>>72
それフランス、米国、イギリスにも言えば。
笑われるから。

74 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:17:49.35 ID:aN1/2e8K
>>71

こういうアホがいるからな。
電力システムの系統盤をプロジェクターに変えるだけで最新式とは。

もう一度いうが、アホだw

75 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:18:59.05 ID:oTy0Q+Qp
沖縄の特殊事情を俺は知らないからなんとも・・・・

でも立地条件的に太陽光や風力は有望だろうから頑張って欲しい。

76 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:20:57.27 ID:oTy0Q+Qp
日本のビルシステムでは夜間電力を使って氷を作って
昼間の冷房にあてるっていうのが流行ってるけど
沖縄でこそ普及させたら?
急に電力供給が増えたら蓄冷に電気を使えばいいじゃん。

77 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:23:34.97 ID:0y5Eqhyx
沖縄が駄目なら本土に売ればいいじゃない

78 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:25:25.82 ID:ra/0gxtZ
充電できる施設が必要だな。

79 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:28:48.78 ID:oTy0Q+Qp
結構、マジな案だけど発電所で氷冷所を経営しちゃえば?
漁港では船に積み込むための大量の氷を毎日氷冷業者が売ってるわけだし
そこに参入すれば無敵だぞ?
余った電気でちょこちょこ氷っちゃえばいいわけだし。

80 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:32:50.90 ID:THw2oU/j
民主党!

81 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:35:04.27 ID:Q6gWIBf4
はよフリーエネルギー解放しろよ。

82 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:36:34.74 ID:aN1/2e8K
>>73
何も分かっていないんだな。
再生可能エネルギー事態は否定しない。
だが制度の不完全さと馬鹿高い価格設定が混乱を招いている。

電力は設備産業だ。特に送電線建設にはかなりのリードタイムが必要。
沖縄固有の基地反対と同様、電磁誘導などに敏感な土地所有者が用地を貸さないことが主な理由。

一方、短時間、フリンジ変動の大きい太陽光、風力が系統や経済面にもたらすデメリットもある。
系統規模の大きいアメリカや各国で系統連系しているEUなどと比べるなよ。

で、笑われるのは誰だろう。

83 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 16:58:36.00 ID:whX6SyCf
>>79
LNGを気化させるときに大量の冷熱がでるから
余剰電力云々以前の問題なんだよな

84 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 19:16:09.28 ID:EaEQmabB
発電の話ばっかりしてないで、送電にも興味を持てと散々言ってるのに
聞く耳持たないからこうなるんだ。
水と一緒で大量の電気を流すにはパイプである送電線を太くするか
本数を増やさなきゃならないんだよ。
しかも電気には同時同量って物理的制約もある。
お前ら電力に興味持つならもっと勉強しろよ。

85 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 19:54:39.29 ID:5lfoSiG0
>>84
ただでさえ不要な電力買わされて発電コストが上がってるのに
更にコストかけて本来不要な送電インフラも強化しろとかバカでしょ?
まあキミだったら、それで電気料金二倍になっても喜んで払うのかも知れ無いけど

86 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 20:18:17.52 ID:tdQyWOlI
植物を取っ払って太陽光発電
どこがエコなんだろうねー

既存の建物に設置するならわかるんだけど

87 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 20:30:00.56 ID:EaEQmabB
>>85
お前みたいに感情論ばかりで科学的にものを考えられない奴が馬鹿なんだよ。

88 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 20:31:41.64 ID:fKD7CAXR
>>84
ドイツの直流送電技術で一発解決する問題じゃんよそれ
優れた技術が入ってこれなのはこれ即ち
総括原価方式に守られた原発ムラのためだから
原発ムラを潰すためには送発電分離完全自由化が要るってこと
小学生でもわかるこった

89 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 20:34:58.34 ID:0ExVOSqI
エコ利権のツケは
初期投資する金の無い庶民な消費者ほど電気料金の高騰と停電の頻発に苦しむとなる

恒常的に蓄電設備も揃えるとなるとまだまだかなりお高いしな

90 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 20:52:24.08 ID:n5juY/c+
>>33
重要なのは仕組みであって見かけじゃないぞw

>>82
再生可能エネルギーは密度が低すぎて話にならんよ。
蓄電技術にブレイクスルーが無い限り、とてもじゃないが試用以上には
ならんわ。

91 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 21:33:32.34 ID:h/Z1SsqP
ロンドン・ガトウィック空港には,ゲートが67バースもある。
ゲートが十分にあり,滑走路の能力をフル活用できるから,滑走路は1本しか使えないのに,年間25万回も捌ける。

十分なスポットを確保して,滑走路の能力をフルに発揮できれば,
ガトウィック並みとはいかなくとも,滑走路は1本でも相当大きな処理能力を確保できる。

那覇空港でも福岡空港でも,将来需要予測値である年間約18万回に対応するためには,
滑走路を増設する前に,まずはゲートを必要数確保すべき。
ゲートが20バースにも満たないようでは,話にならない。


Aircraft stands
There are 115 stands in total at Gatwick Airport:
67 pier served stands and 48 remote stands serviced by coaches
http://www.gatwickairport.com/business-community/about-gatwick/at-a-glance/facts-stats/

92 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 21:55:13.34 ID:A6PiEslX
馬鹿みたいにソーラーを煽るからこういうことになる
使い物になったやつなんぞありゃあしねえ

93 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 22:31:39.14 ID:iXsyCb8a
これ電気需要が比較的少ない離島等では昔から言われていただろ
バランスとコスト面から課題を解決するのは困難だろうなw
まぁ、朝方や日没後の停電が増えても問題ないならいいんじゃねw

94 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 22:40:27.13 ID:h2srhhW5
業者によっては電力網に接続できて初めて契約成立って形
とってるところもあるらしく、そういう会社は工事終わっ
てても顧客に請求できず倒産しかねないらしい。過当競争
の末に行き着いた契約形態なんだろうが、そういう可能性
は以前から指摘されてたのにアホだねー。

95 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 22:43:47.16 ID:9zmkik0a
太陽光の売電はやり方が大失敗だよ、空き地に太陽光パネル敷き詰めるバカというか
おりこうさんだらけになって、この先10年以上はその空き地は何の活用もされない
死んだ土地になるだけで社会的に何のメリットもない。
あれは住宅やビルの屋根に付けた物だけを対象にするべきだったのに、バカ官僚が
いつもの机上の空論でやっちゃったからこのザマ…。

96 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 22:47:12.82 ID:cRbj6vLF
>>95
千葉とかでそういうの見かけるけど
多分10年20年経っても空き地じゃね?っていうところばかりだよ

人口減なんだから今空き地のところになんか建つ可能性っってのはあまり期待できんわ

97 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 22:51:29.32 ID:9zmkik0a
>>96
いや、今後何かの計画が出てきても、そういう10年20年空き地の予定だった所を
買収するのは簡単だけど、太陽光パネル敷き詰めちゃったらそうはいかない。
日本中にそういう土地が山ほど出来たって事は、活用する道が断たれたって事、
俺も一つ残らず開発されるなんて言わない、100あったら1つや2つは開発される
可能性はあったはずだ、それがゼロになってそれどころかみんなの電気料金上乗せ
分で、そういう太陽光パネル敷き詰め業者を今後何十年も養うんだぜ?

98 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 22:58:09.27 ID:G960BH8o
>>3
設備が狭い範囲で、他との融通も無いから、ギチギチ限界設計なんだろうな

送電網の拡充必要となるような状況なら、発電所の増設とセット良いって感じでわかりやすい構成だろうし

99 :名無しのひみつ:2014/07/26(土) 23:11:02.26 ID:92NG6xct
 温  暖  化  詐  欺

諸国はもう撤退を始めとるやろwwwwww

100 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 23:26:11.92 ID:fKD7CAXR
>>94
FITは買い取り義務なんだだから
電力会社が引き取るか否かにかかわらず
理論発電量の電力料金を全額支払うことを
義務づければ良いだけなのさ
ちょっとした法改正で解決できる問題
そもそも日本のFITは電力利権に対する懲罰だってこと
みんな忘れてないだろ

101 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 23:27:23.79 ID:fKD7CAXR
>>95
クソの役にもたたない田舎の土地に価値が生まれた
それだけでスゲーいい政策
経済学の基礎が分かってればこのくらい理解できる筈なんだが

102 :名刺は切らしておりまして:2014/07/26(土) 23:50:53.61 ID:tdQyWOlI
>>96
空き地は自然に返すべきだろ
人口が減る時代だからこそ、人工物は徐々に減らし、地方は自然の地に戻すべき
電力なんて火力だけで十分。温暖化なんて詐欺だし。
石油がなくなる頃には核融合ができている。

103 :名刺は切らしておりまして:2014/07/27(日) 00:01:09.26 ID:Wn4mVO5a
>>67
いやその観点もだけどさ
日本の不安定な周波数は安く解決しようと思ったら
系統容量を増やすしかないんだよね
まあ大陸勢に少しでも近づきましょうってこと

それと中国の単年の風力導入量は日本の150倍ほどもあるから
日本の行動なんか眼中に無いでしょ

104 :名刺は切らしておりまして:2014/07/27(日) 00:17:51.51 ID:aEHYfc4k
>>100
>そもそも日本のFITは電力利権に対する懲罰だってこと
最終的に消費者がまるまる負担するのが電力会社に対する懲罰ですか?w

105 :名刺は切らしておりまして:2014/07/27(日) 10:15:37.97 ID:hI5dnrlB
不安定な供給と消費が増えるほどに
安定供給のためのコストが増えるから
消費者は値上げか停電かもしくはその両方に苦しめられるのが増えるだろうな

106 :名刺は切らしておりまして:2014/07/27(日) 11:00:55.56 ID:9UhPWabN
オンシェア風力8円を最大限増やして

太陽光は、30円で買い取るもしくは準オフグリッドに

再エネの変動に合わせて、火力を連動制御できないのが技術力の低い日本の今だ。

107 :名刺は切らしておりまして:2014/07/27(日) 15:27:16.00 ID:7w15ZFrN
>>79
都市ガス会社はたいていそういう冷熱利用設備を持ってる
一番有名なのが大ガスの子会社だった冷凍食品会社のキンレイ
冷熱を使った発電もやってるところがあるよ

108 :名刺は切らしておりまして:2014/07/27(日) 15:58:46.09 ID:MM9I7qw7
>>101
その価値は電気利用者への理不尽な負担で生まれて、なおかつ恩恵を受けるのは
土地持ちの個人・法人って言うだけでろくな政策じゃねーわ、経済学の基礎が
わかってれば理解出来る筈なんだが。

109 :名刺は切らしておりまして:2014/07/28(月) 00:18:32.22 ID:ZkbfvFn7
Win-Winの関係

<国・新関空会社>
空港運営事業者が関空だけしか使わないのなら、伊丹及び周辺の土地を売却できる。
運営権売却額を安くしてもor優遇策を与えても、伊丹及び周辺の土地を処分できるなら、その方が圧倒的に有利。
→Win

<空港運営事業者>
大阪の航空需要規模なら関空だけで十分、費用も減るから、関空だけを運営する方がトータルの収益面でも有利。
国(新関空会社)が伊丹を売却できるよう、関空しか使わないこととし、減額or優遇策を引き出す。
→Win

110 :名刺は切らしておりまして:2014/07/28(月) 14:00:50.10 ID:QbjnFc9i
いきなり大失敗ですか。

111 :名刺は切らしておりまして:2014/07/28(月) 16:52:40.61 ID:3hJS/CH4
変動吸収用に太陽光発電所にはディーゼル発電機の設置を義務づけるべき

112 :名刺は切らしておりまして:2014/07/28(月) 17:21:42.24 ID:0l428CH1
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-229115-storytopic-11.html
太陽光買電保留 沖縄電力は説明責任果たせ
2014年7月26日
 沖縄電力が4月1日から本島内の住宅用太陽光を含む全ての太陽光発電設備の新規申し込みに対する回答を一時保留していることが分かった。
接続量が限界に近づいているための措置で、4月以前に新規接続を止めている宮古島、石垣島、久米島に本島が加わったことで、県内の大半の地域で新規接続ができない異常事態になっている。
 沖縄電力はこうした現状について県民に積極的に公表していない。
沖縄電力の窓口を訪れた申込者だけに新規接続ができないことを説明している。
しかも当初は口頭だけの説明で、7月9日になって「接続申込に関する回答の一時保留のお知らせ」と題する文書を作り、窓口で渡している
。積極的に広報し周知を図るべきだ
。経済産業省は昨年12月、沖縄電力に対して接続限界に達した場合は接続希望者に丁寧に説明するよう求めるとの見解を示していた。
沖縄電力の現時点での対応は丁寧に説明するとの姿勢からは程遠く、説明責任を果たしているとは言い難い。
 2012年7月に施行された再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、コスト高で進まない再生エネルギーの普及・拡大を目指すために導入された。
県内では13年3月末の太陽光発電の出力は約7万7千キロワットだったが、14年3月末には約16万キロワットと倍増している。
今後は沖縄電力が新規接続を再開しなければ普及は進まないことになる。
制度の趣旨からも沖縄電力は再開に向けた対策を早期に進めるべきだ。
 経産省は昨年12月、沖縄本島で太陽光発電による送電網への接続量が限界に達する見込みであることを発表していた。
しかしこの時は300キロワット未満の一般家庭用などの小規模太陽光発電は対象外だった。
それが4月から住宅用も新規接続できない事態になっている。
 沖縄電力は現在、接続の限界量を調査しており、検討結果次第では今後も接続できない場合もあるという。大型蓄電池による1〜2年かけての実証実験をしている。
実用化しても接続量拡大は1割弱程度だ。対応が後手に回っていないか。
 環境に優しい自然エネルギーへの移行は世界的な大きな流れだ。後手に回った対応はその流れに逆行する。
沖縄電力は太陽光発電の新規接続が早期に再開できるよう抜本的な対策を県民に示す責任がある。

113 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 02:14:45.76 ID:dwt+blO7
【電力】太陽光買電保留 沖縄電力は説明責任果たせ[7/28]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406565649/

114 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 09:54:36.90 ID:ejDLoI7n
>>112
キター! さすが腐れ左翼の妄想新聞。

115 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 10:05:44.79 ID:kKZpQJFN
電気を大切に
とかアホな寝言こくなよってことか

116 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 15:41:20.25 ID:14dgH9Si
>>60
ドイツはフランスの原発から電気もらってんじゃなかったっけ。あっちは日本と違って出力調整できる原発だったかと。
いいよね、欧州は各国連係できて。

117 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 17:33:13.89 ID:/Wz5ERMe
>>116
まず、50Hzと60Hzの統合を行って、
国内で連携できる仕組みを作らないとな。

118 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 20:04:44.88 ID:rJllPvhD
太陽発電の収益を見込んで山を切り崩した人達も生涯得られると思ってやっているのだけど

太陽発電するなら火力発電の方が環境にもよい
ダイオキシンは太陽パネル作るの方が圧倒的

119 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 20:10:53.29 ID:ROeUE+ct
>>118
どのくらい出てるんですか?

120 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 20:10:59.24 ID:rJllPvhD
将来的にダイオキシン汚染された中国や韓国の環境改善のために
日本は賠償金を払っていかなければならない

121 :名刺は切らしておりまして:2014/07/29(火) 20:13:21.29 ID:rJllPvhD
>>119
中国企業が上流排水垂れ流しで川が変色する程
具体的な量はソースを貼るからまて

122 :名刺は切らしておりまして:2014/07/30(水) 11:49:26.03 ID:HZSZSz9y
>>117
そういえば震災の時に、周波数変換所の容量が足りなくて騒いでいたな。

123 :名刺は切らしておりまして:2014/07/30(水) 12:41:31.27 ID:brspOt4Z
 
普通、太陽光の発電ワット数は地域で制限してるだろ
 

124 :名刺は切らしておりまして:2014/07/31(木) 00:43:10.03 ID:QhnJzdA+
.
【拡散求む】反原発の正体 やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響 欧米の電力自由化は全て失敗 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/33
.

125 :名刺は切らしておりまして:2014/07/31(木) 12:55:54.29 ID:sGsFX/X4
そろそろ、太陽光詐欺が起りそうだな。

126 :おばんですぅ☆:2014/07/31(木) 20:15:39.42 ID:8qPhSe2G
>>2
計画的にやってるから打ち止めなんだよ。
太陽光は、電力の安定供給的には「敵」だからね。
だから蓄電設備が必須と言われてる訳で。

127 :名刺は切らしておりまして:2014/07/31(木) 20:17:07.72 ID:SZztUSfo
沖縄でドキュソが喚いていそうだな。

128 :おばんですぅ☆:2014/07/31(木) 20:18:10.61 ID:8qPhSe2G
>>117
統合と言っても統合によって廃止される側の周波数を指示する電力会社は、
送配電網を、発電機に至るまで全部総取っ替えする必要があるぞ。
家電は基本両対応だからいいとして。

129 :名刺は切らしておりまして:2014/07/31(木) 20:48:35.43 ID:SZztUSfo
>>128
町工場の旋盤とか大物はシンクロナスだと思うので統一したら消える方の
産業機器に対処しないとダメだね。

130 :名刺は切らしておりまして:2014/07/31(木) 21:44:47.74 ID:ulBQj2Ng
沖縄は、先行して全域スマートグリッド推進地域にすべき。
そして新規接続は蓄電+系統安定化機能追加を条件にすべき。

131 :名刺は切らしておりまして:2014/08/01(金) 00:20:42.51 ID:oX7OUG+M
>>129
たとえば、周波数を変更しない方の地域に税金かけて、
変更する地域の買い換え補助金にあてたりしたら、
うまくいくんだろうか…

132 :おばんですぅ☆:2014/08/01(金) 22:13:45.13 ID:4OU7rbCI
>>131
うまくはいかない。
「全ての機器」が変わらないと意味がないし、ぶっ壊れる原因になる。

133 :名刺は切らしておりまして:2014/08/02(土) 15:36:23.21 ID:kKh9Tw9g
>>76
沖縄の学校新築では採用されてるよ。
冷房代は基本料金100%補助で使用料も90%補助金でw
基地の恩恵w

134 :名刺は切らしておりまして:2014/08/02(土) 15:58:27.69 ID:sOJco6j9
本当に太陽光発電を有効にするには発電系で独立グリッド作って、
蓄電技術を付加しないと使いものにならないだろうな。

135 :名刺は切らしておりまして:2014/08/03(日) 15:45:47.07 ID:qtAXA2rv
たった 160 メガで打ち止めってまじかよと思ったが,
沖縄の需要って最大でも 1.5 ギガしかないのね。

136 :名刺は切らしておりまして:2014/08/04(月) 01:06:08.24 ID:SwwVqBJM
>>135
しかもほとんど島ごとに別系統だったりするので実際はもっと低い

137 :名刺は切らしておりまして:2014/08/04(月) 19:53:08.60 ID:HRheP1ah
大雨続きで全然ソーラーから全く電気が来ないー!なんて時のために、
電力会社は自社の設備削減とかは出来ない(安定供給義務)
沖縄電力みたいに資本力がないところは、補助金漬けのソーラー攻勢はキツいだろ
ザックリ書くとこういうこと

大工場が自営電力(大抵は火力)に切り替えて、
製造ライン丸々系統から切り放してくれるとか、
非常用に繋いどくけどイザって時は割高料金を払ってくれるとかだと、
需要見通しに基づいて設備削減が出来るのだけど
実際、電力自由化の際にはそういう動きが多かった
原発停止で慌てて再開した中部の上越火力の建設とか、
そういう理由でペンディングだったんだよね
けど系統に接続して来るソーラーは、
肝心の時に全く役に立たない可能性が有るからピーク供給量にも算入出来ない

系統を持ってる側の会社にしてみれば、
自社の供給設備を使って都合良く商売された上に(買取り保証)、
上手く回ってる間は自社設備が遊休化し、
かと言ってそれらが発電出来ない時に備えて遊休気味の設備削減もできないと、
まさに踏んだり蹴ったり

138 :名刺は切らしておりまして:2014/08/04(月) 20:12:08.20 ID:GX5MXGYK
だからFITの本質は独占電力に対する懲罰だってば
独占電力を合法的に潰して自由化を強いるのが本来の目的
自由化さえされれば燃料代ゼロの再エネは爆発的に普及するし
デマコン技術で需要側を再エネ出力にフルオートであわせられるようになる
自由化が再エネ普及の突破口なんだから

139 :名刺は切らしておりまして:2014/08/05(火) 01:23:51.15 ID:Ny48ohOW
>>136
踏んだり蹴ったりはちょっと言い過ぎ。

電力会社には太陽光で代替された電力で可能な限りコストの高い
設備から止めることで利益を上げることが許されているのだから。
それを原資に太陽光の発電予測技術を向上させることも経産省の
目論見だが,沖縄電力ぐらい小さいとちょいと厳しいかな。

140 :名刺は切らしておりまして:2014/08/05(火) 03:24:01.45 ID:24on7tN1
>>139
太陽光で代替なんて出来ないから問題になってるわけで

141 :名刺は切らしておりまして:2014/08/05(火) 08:12:46.14 ID:AYuT+50h
マイクログリッドとICTで先端いけるのに

142 :名刺は切らしておりまして:2014/08/05(火) 08:14:37.06 ID:AYuT+50h
欧米みたいに、無料で電気スタンド開放もあるわな。

143 :名刺は切らしておりまして:2014/08/05(火) 09:59:43.86 ID:4/ca0s/u
>>137
その通りだろうね。
沖縄電力自身がメガソーラーと蓄電池の大規模発電所をは訳が違うからね。
補助金漬けの家庭用ソーラーなんか役に立たない。
ソーラー企業と癒着しているんじゃないかね。

144 :名刺は切らしておりまして:2014/08/06(水) 22:03:11.17 ID:G2/VHDzq
周波数なんて、基幹送電網を直流化すれば問題ないんだけどね。
北海道から九州まで送電する場合、変換損失が送電損失を下回る。

145 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 01:32:16.96 ID:2bbBFIrq
>>140
本当に代替できていないのであれば,電力会社は一銭も出さない
だろうが,実際は粛々と回避可能費用を全額払っているのだが。

146 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 01:37:51.05 ID:2bbBFIrq
>>143
沖縄で家庭用ソーラーが役に立ってない証拠でもあれば
見せてもらいたいものだな
現実と君の頭の中の妄想はちがうのだよ

147 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 02:00:56.28 ID:1VS3umFw
売電しないでその場で消費すればいいのに

148 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 02:02:48.36 ID:YTJ0S09N
メガソーラーのFIT価格を7円、下げればいいだけの話

149 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 02:05:36.80 ID:YTJ0S09N
20年遅れの日本wwwwwwww


三菱電機、送電ロス半減するスマートグリッド技術を開発
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320140318aaam.html

三菱電機は電力を送る配電網で発生する損失を50%低減するスマートグリッド技術を開発した。
電線1本ずつの状態を高速解析し、配電機器を瞬時に制御して無駄な電力消費を減らす。

住宅用太陽光発電システムの普及によって配電網の損失も増大すると見込まれている。
同社は太陽光発電の大量導入による損失発生を抑制する技術として電力会社に提案する。

 配電網は一般的に電線3本(三相)の電圧を均一に保ちながら電力を送る。三菱電機は3本の電線それぞれの電圧を解析する技術を開発した。
電線1本ずつに流れる電力の状態を詳細につかみ、1本ずつの電圧を適正な状態に制御する。

従来は3本の平均値を解析して電圧調整するため、多めに電力を送ってしまい損失が発生しやすかった。
 3本個別の解析でコンピューターの計算量は増大するが、100倍以上の高速処理ができる計算ソフトで対応する。

3本同時の計算時間は従来の60ミリ秒から0・42ミリ秒に短縮。
解析結果を基に電圧調整に必要な配電機器を素早く動かす。
機器を単独制御する従来方式に対し、集中制御により機器の運転の無駄を省く。

150 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 02:14:15.50 ID:icXWicco
>>1
日内変化に対応すればいいだけだから、発電施設に一日分の蓄電施設の併設を
義務付ければ良いだけ。

151 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 10:02:45.70 ID:tpDMh3wR
>>144
直交変換が必要だし何より基幹網を直流用にゼロから構築しなきゃならないから周波数変換どころの騒ぎじゃないんだが。

そもそも直流だって減損するわけだし。夢の技術なんて都合のよいものはないよ。

152 :名刺は切らしておりまして:2014/08/07(木) 14:21:02.29 ID:G69KQCdu
>>146
接続出来なくなった時点で役に立ってないんじゃないか?
実態に合わせて役立つなら接続不能にはならないと思う。

153 :名刺は切らしておりまして:2014/08/24(日) 06:24:34.67 ID:NvcL1hzd
>>133
それ場所凄い限られてるよ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)