5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【農業】植物工場の全自動化システム開発へ 安川電機、年内に研究施設 [2014/04/26]

1 :北村ゆきひろ ★:2014/04/26(土) 23:07:11.96 ID:???
 産業用ロボット大手の安川電機は、温度や光を制御して野菜を計画的に生産する「植物工場」で
種まきから出荷までほぼすべての工程を自動化するシステムを開発する。
人件費などのコスト高を解消し、野菜の販売価格が下がれば、普及に弾みがつくとみている。

 年内に専用の研究施設をつくる方針を固めた。2016年にシステムを丸ごと企業向けに販売する予定。
1年を通して安定的に野菜を仕入れたい外食やコンビニを念頭に、植物工場の需要は大きいとみている。

 研究施設では、リーフレタスやサラダ菜などの種をロボットが1日1千個まき、LED照明をあてて育てる。
成長度合いをセンサーで識別して自動で収穫、包装、出荷する。
研究施設の場所は、本社がある福岡県内を軸に検討している。

http://www.asahi.com/articles/ASG4T4TKVG4TTIPE02J.html

2 :名刺は切らしておりまして:2014/04/26(土) 23:08:04.45 ID:BnVo2xsC
結構夢だった。

3 :名刺は切らしておりまして:2014/04/26(土) 23:10:27.69 ID:H1M5Bek3
あのー

メカノウハウより栽培ノウハウが重要ですが

4 :名刺は切らしておりまして:2014/04/26(土) 23:11:39.99 ID:YHmEEsgJ
就職先が又減るのか

5 :名刺は切らしておりまして:2014/04/26(土) 23:23:18.00 ID:jV40ElkO
いいね
メリケンに勝てるで

6 :名刺は切らしておりまして:2014/04/26(土) 23:31:59.77 ID:sYQpJxXA
1t漁船が自動操縦で港に戻る時代だ。

農民も頑張れ。

7 :名刺は切らしておりまして:2014/04/26(土) 23:52:42.76 ID:7+ww1Ora
だがその前に安価だが信頼できる電力供給と電子機器生産の確保をしないとな

8 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/04/26(土) 23:55:53.17 ID:YU/jVghE
後のロビタである....

9 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:00:35.06 ID:vNZRjrAK
植物工場って研究してる会社多いね、参入障壁低いんだろうか?

10 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:02:44.12 ID:uRrfVw0Z
今はレタスとかサラダ菜とか、エネルギーをあまり使わない野菜が主力だけど
そのうちほうれん草とか青梗菜とかも行けるようになるのかもね。

根菜類とか豆類は厳しそうだね。

もし穀物が生産できるようになったら凄いな。
農業は完全に製造業になる。

人件費と電力がどれだけ安くなるかで、実用化の有無が決まるんだろうね。

11 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:04:32.19 ID:/Sl4JUlb
一般市場じゃ売れないだろ
世界一周する豪華客船なら需要があるんじゃないかな
あとは火星での移住先とか

12 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:12:16.80 ID:JFrHjhY6
あほくさ
わざわざ太陽光遮断して、
電気使って光当ててやんの

13 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:14:11.61 ID:vNCJeJz/
100年後には人参までいけるのか

14 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:17:24.11 ID:RzVHeUzv
植物工場も太陽光利用型が今の流行だ。
太陽のエネルギーを利用しない手は無いからね。

15 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:39:59.96 ID:+E5ZyGig
大麻解禁のアメリカで大儲けのチャンスだな?

トマト水耕栽培
http://img.q-and-a.gokigen-yasai.com/20110303_1348994.jpg
大麻水耕栽培
http://i.gzn.jp/img/2007/04/05/marijuana_cave/gloriousgrow2.jpg

16 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:41:05.51 ID:v50e8PB+
変な派遣入れて毒入れられるよりいいかもしれん

17 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:45:07.58 ID:8yzyoOGo
土の要らない野菜は全部こうなるな。
安定供給と廃棄ロスの低減は大きな進歩だから。
果たしてコストが合うのか否かですなあ。
既存の農家は努力が足りないから死滅していいよ。

18 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:49:21.20 ID:8Pn2PqCa
>>10
スーパーイエローの噴火とかで日光が遮断されると
これぐらいしか食糧生産の方法が無いだろうね。
これ実は結構重要な技術だと思うよ。

>>12
棚に積み重ねられるから土地の利用効率が上がる。
すると割合消費地に近い場所でもペイできる可能性がある。
あと光ファイバーで太陽光を取り入れる方式もある。

19 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:51:05.01 ID:V613UrfM
>>9
土を使わない水耕栽培なら病気の心配が小さい
水の循環にポンプ
水の殺菌に紫外線ランプ
植物の光合成に必要な光はLEDや電球
空気や水の温度管理にはエアコンやヒーター
水に混ぜる栄養素

こんなもんだから個人レベルでも装置の研究自体は出来る
本格的な市場が育ってないからいいもの作って
大金つぎ込んで一気にシェア握れば総取りできる可能性がある
雨が降らない某地域なんて金は湧いてくる
だから躍起になってるんじゃないかな

20 :18:2014/04/27(日) 00:56:04.35 ID:8Pn2PqCa
追加で
・台風・災害・害虫によるリスクが比較的小さいため収穫量が安定する。

21 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 00:58:31.73 ID:U6RfHhvj
>>9
無農薬など作れるが金とコストが掛かる。
室内なので電気代やら温度管理やら
収穫量が広さなので、作る場所に影響する。
ハウスみたいにする所もあるが台風被害を受ける。
完全に室内にするならするで電気代との戦いになるし
結構なんだかんだで難しいのが現実

22 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/04/27(日) 00:58:53.49 ID:R3MazbEo
それなりにコスト(投資)も加わりますから
園芸向けの植物工場の方も視野にいれとけば....

野菜は安いから生産コストがキビシー(歳がバレるね)

23 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:00:59.48 ID:U6RfHhvj
>>22
契約農家方法とハウスと同じで収穫時期が違う季節に作るってことかと
収穫量が減ってる季節に合わせて出すとかすりゃいいんだろうけど

24 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:01:06.37 ID:N5Xyrnau
>>21
植物工場は30年以上からよく話題になるけど
葉物野菜や果菜類の生産くらいにしかメリットを発揮できないというか。

25 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:06:57.35 ID:SJwe/FJj
太陽光を直接使うタイプも重要

26 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:09:21.06 ID:me3hm33W
中国で大人気になりそうだな

27 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:11:21.34 ID:U6RfHhvj
>>26
ならないよ。
中国の場合水の確保が出来ない。

28 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:13:30.11 ID:zIb+nfvO
太陽光入れると断熱が弱くなるし
10万ルクスの光源なんて高くつくし
次世代断熱材早くでないかな

29 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:14:18.93 ID:U6RfHhvj
>>28
断熱は解決してるが、それに使う窓のコストが高い

30 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:15:25.28 ID:8Pn2PqCa
>>28
つ光ファイバー

31 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:19:53.83 ID:dzeZrFxn
ここって介護ロボのところだよね?
手広くやってるな

32 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:20:09.18 ID:7N8+02O2
>>27
下水とかを簡単にろ過するんじゃない?
石とか土とかでやりそう

33 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:20:13.26 ID:+E5ZyGig
>>27
100万kwの原子炉1基で海水から純水はどれくらい作れるんだろう?

34 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:23:21.44 ID:DBvhMpXk
浄水器詐欺みたいなことになってる悪寒

35 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:23:58.08 ID:U6RfHhvj
>>32
中国の大部分は砂漠だよ。
水が確保出来る所は普通に作るだけ

下水じゃなく井戸だけだ
しかも人間の飲料が限界
下手するとそれすら確保が難しい

36 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:27:49.56 ID:JigID/mi
マシンのメンテ要因が大量に必要になって
結局、人力でやった方が効率的というオチだな。

37 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:29:01.76 ID:U6RfHhvj
日本は海に囲まれているので
水に恵まれ水道が発達してるが

中国は大陸なので乾燥した多く降水量は少ない。
少ない水は北京に送る仕組みになっている。
農業用の水は減らされている。

38 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:29:57.31 ID:U6RfHhvj
○:中国は大陸なので乾燥し多くは降水量は少ない。

39 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:32:08.04 ID:wP1bll1j
>>4
それ以上に人手が減るんだよ!

40 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:32:27.99 ID:+E5ZyGig
>>32
下水からは油を採掘してる。 スタッフがおいしくいただきました。

>>35
尖閣の周辺を彷徨いてる原潜のエネルギーで海水を脱塩して内陸に水を送れば良いのにな。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:46:12.84 ID:EAv8+cc9
>>10
水と光と砂だけで成長する雑草の、
カラスノエンドウ(豆)とかエノコロ草(栗)などを
栽培すれば可能ではないかなと・・・・・炭水化物ね!

今の農業はロックフェラー、カーギル、モンサントたちの
コントロール下にある植物ばかり育てさせられ
飼料肥料もそれを育てる専用のモノばかり買わされているので
食料自給の発展がままならない 

が、エノコロ草、菊芋などは戦前栽培されて活用されていた。
それを取り戻すきっかけとなると思う

42 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:51:32.67 ID:8Pn2PqCa
>>41
東南アジアの水稲でも良いから
水耕・工場栽培の目処が立ってくれると
災害対策としてかなりマシになるんだろうけどなぁ。

43 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 01:54:25.74 ID:3iH1XLyT
そのうち、「今日の魚は養殖?天然もの?」なんて会話が「今日のレタスは工場産かよ、、、」って変わる日が来るのかな

44 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 02:00:04.42 ID:6TCsRao1
三菱電機だったか、中東で似たようなの作ってなかった?
全自動じゃないけど、砂漠で太陽電池で給電してどうたらとかいう…

45 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 02:04:22.27 ID:p7pWNt2Z
こういうのは大規模化すればするだけ生産コストが下がるよな
ただ今のところは人間の方が安いんじゃないか?

46 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 02:09:20.25 ID:3iH1XLyT
>>44
あったね
今回のは種まきすら人不要

47 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/04/27(日) 02:31:34.13 ID:R3MazbEo
ピアノ売ってちょうだい♪(この行間違い)
オマーン産のインゲン豆(サヤごと煮る)は、
日本で野菜が寂しい時に出回ります

砂漠農業が何とかなったらしいが
日本の技術がオマーンで実ったのかしら?

48 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 03:19:41.82 ID:QMHS+GCV
電気が安くないとなあ

49 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 04:36:14.12 ID:JPGRnowb
持続可能な有機農業のほうが食物の有り難味があるな
日本ではリン鉱石が採れないし、水耕だと廃液処理や廃材処理の問題等、
環境汚染のほうは大丈夫なんだろうか…

50 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 04:41:24.95 ID:daDC2cXI
サイバーダインと組んでなんかやれないかなあ

51 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 04:50:53.24 ID:PNeddxdc
農村の現状からして機械化は当然でしょう
コストだけ考えてても時代にあったものは生み出されない

52 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 05:08:21.55 ID:JPGRnowb
>>50
ググッたわ、なるほど!
そっちのほうに力入れたほうがよさそうだね
完全なロボットが出来れば移民問題も解決しそうだ

53 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 05:18:15.82 ID:WWcYl+rz
完全無人ならCO2が100%にできるじゃないのか
生育がはやくなるよな

54 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 06:08:33.25 ID:ggWnGw8s
【小売】ローソンが秋田に植物工場 ベビーリーフを生産 [14/01/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1390560411/
http://logsoku.com/r/bizplus/1390560411/

【商社/農業】三井物産、国内で農業事業に本格参入--国内最大級の太陽光利用型植物工場でトマト生産 [03/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394716912/

【農業】九州に植物工場の集積地を 政投銀が提言--人口や面積が九州と近いオランダは農業輸出世界3位 [03/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394973638/

55 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 06:23:57.43 ID:daDC2cXI
>>49
その対策は過去の公害での実績があるでしょ
世界最高レベルの

56 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 06:32:11.70 ID:wMgDZk/F
TPP反対派評論家を告訴すべきでしょうか
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1173444216

57 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 07:16:04.91 ID:BsSZy5IK
>>15
すげーw
もう犯罪とか言ってないでこいつら雇えよwwwww

58 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 07:17:46.83 ID:Wng3qN/X
災害や異常気候などの非常時に役立つな

59 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 07:40:27.95 ID:M/lP4qU2
>>53
植物だって酸素呼吸してるぞw

60 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 07:42:41.57 ID:Rbwu1CIj
光源が難しいん違ったっけ?必要な波長とかコスト辺りでLED上手く使えば行けそうだがなぁ

61 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 07:45:09.46 ID:2hfuR5OH
>>1

良いことじゃないか。
衣食住の需要は無くならないので、1度作ってしまえばメンテナンス費以外、
半永久的に食糧生産出来るので回収の長期化はするだろうけど採算は合うよ。
都市圏郊外での高層ビル植物工場にすれば耕地面積は劇的に広がって、
人類の食糧問題がかなり解決する。

また全部ソーラーパネルなどの自然エネルギー発電にすれば、量産効果でパネル自体の単価もかなり下がるだろうし。

62 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 07:55:43.32 ID:8r0WHfn0
>>4
凄い勢いで廃農が進んでるのにかw
そもそも今でさえ超低賃金の外国人研修生しか働きに来ないのにw

63 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 08:00:41.51 ID:gwfkfRG2
>>58
エネルギーと食料は言ってみれば国防でもあるからな。

64 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 08:04:03.01 ID:hbS+O/K1
植物工場ってリーフレタスとかサラダ菜とかしょぼい葉物しか作れないみたいだけどそれで採算取れるのか?

65 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 08:04:25.21 ID:6axOcOqY
出来た野菜の売値が安すぎて、どこも失敗してるって聞いてるが。

66 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 08:15:21.42 ID:5RBRG+eq
ただやっぱり土ものに比べ味がいまいちパッとしないのと
大量にできるのに安定した売り場がないことから
中小はことごとく撤退してくね

67 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 08:15:38.85 ID:yLdoXqrC
>>41
菊芋、道の駅ですごく安く売ってる
じゃがいもより安い

68 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 08:34:14.57 ID:9l3HQNKy
米まで作れるようになるには様々な妨害があるのだろうな

69 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 09:24:03.74 ID:k6M4CBQM
>>17
あんたはこれからの人生
工場で生産された野菜の形をしてるだけの工業製品を食べて
生きていってください
栄養も味も全然ないけどね

70 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 09:34:35.76 ID:JPGRnowb
>>55
やっぱり設備コストが掛かりそうですね

>>68
既得権益脳、乙。

71 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 09:44:41.95 ID:f2aMO2Ah
雇用を生み出さない企業は日本には要らない
日本から出て行け

72 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:03:24.34 ID:IA7iPUs0
             
飽食時代・人口爆発により 今に食うに困る時代が来る

天候によって 世界の需給バランスが崩れ 食料が日本に入ってこない時代が来る

だから 天候に左右されない 自給自足出来るシステム・量は 確保しておく必要がある

73 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:07:23.20 ID:xQHVVdGi
初期投資がかかりすぎて失敗するだろ。

74 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:10:18.41 ID:/Sl4JUlb
新しい技術が出たからといって既存の技術が全て置き換わるわけではないだろ
富士通の植物工場は低カリウム野菜つくるためのものだったし
工場なら無農薬でつくることができるかもしれない
基本的に高付加価値狙いだろう

スーパーの野菜コーナーに変化は無いと思うよ

75 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:19:16.58 ID:Ut/mibUM
電気代上がって野菜代も上がる
何がやりたいんだ?
電気の光で野菜は育たない

76 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:22:20.13 ID:74/6FYtW
野菜工場の野菜は、味がまずいのを何とかしないと。

77 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:31:53.13 ID:PBS9n3pp
土地も利用できるところは高くなってるから、コストが合えばこれから増えるだろ

78 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:34:33.16 ID:4vUDQ0zd
>>69
もしかして、有機肥料=良い、化学肥料=悪い派の人?

79 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:39:48.02 ID:JFrHjhY6
スマートアグリの勝ち〜

80 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:40:56.85 ID:/xJvXdEZ
水もリサイクルするので資源節約になる

81 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 10:43:39.16 ID:/Sl4JUlb
>>75
育つよ、研究室なんかじゃ普通
>>76
本当に食ったことあるの?
ちなみにどこの会社の何を食べてどう不味かった?
味が薄いとか歯ごたえや香りとか



水耕栽培やハウス栽培は工場生産になるのかな

82 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:03:34.60 ID:6axOcOqY
>>69
研究が進んで栄養はLEDの方が路地物よりかなり高いのが出来るんだけど。
味についてもある程度コントロール出来て、気候変化に影響されない分
狙った味が毎回作れる。
知識が無いんなら喋んない方がいいよ?
無責任なマスゴミに騙されたアホな主婦レベルだよ。

83 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:05:36.79 ID:vNCJeJz/
光線ってすごいな
変換する自然のメカニズムも

84 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:11:37.17 ID:p+KdGaxo
また植物工場の話か。
採算取れないから実用化は無理と言う結論が出てるのに。

工場&自動化システム導入に掛かる費用を
単価の安い野菜で回収しようと思ったら何十年掛かるか解らない。

85 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:12:59.52 ID:m9bV/FLp
モンゴルとかサウジアラビアなら需要あるんだろうな

ブルジュハリファ内でやればいけるかもな
下水道ないからあれか

86 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:19:37.10 ID:9NnqCTtG
安川電機は一流だから工学部でも就職難しいな

87 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:27:32.75 ID:CWYZ+csW
福島再生来たなww

88 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:29:16.83 ID:NSrk0HSR
>>82
よーしらんが菌床しいたけは糞不味いよね
原木しいたけの足元どころか爪の先にもおよばない

分野によっちゃ全然コントロールできてねーんじゃねーか?

89 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:31:11.56 ID:2ynJIfd+
少子化もこれで解決しよう、おまえ等みたいなのは出荷前に間引ける

90 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:33:26.15 ID:fd/AfthG
水も少なめでいいのなら、ありあまる太陽エネルギーで砂漠が
野菜工場になったりするわけか。おもしろいなぁ。

91 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:33:48.69 ID:WgFuSrUr
リーフレタスにサラダ菜なんか食べる習慣がないわ
ほうれん草なら食う

92 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:43:28.43 ID:uFJmfxnu
スマートアグリか
http://www.at-douga.com/?p=7850

農業輸出額 2010年
2位オランダ   773億ドル
51位日本     32億ドル

耕地面積は日本の4分の1
農業人口は日本の305万人に対して、オランダは43万人と日本の7分の1以下の規模
サハリンと同じくらいの緯度なので低温で日照時間も恵まれない
だが農業輸出額は20倍以上、小さくても世界で稼げる農業を実践している

日本の植物工場(笑)とはずいぶん違う方向性の植物工場だな
これが正解って感じ
キノコやモヤシじゃないんだからわざわざ太陽光遮蔽する意味無いわな
採算取れない>>1の価値が見出せない

93 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:49:10.84 ID:uFJmfxnu
ちなみにスーパーで見かけるパプリカは韓国産がほとんどなわけだが、
アレの生産はオランダからまるごと生産システムを購入し、
競争力の高い農産物として日本に輸出しているようだ
日本は遅れてるニダ

94 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:50:38.86 ID:6axOcOqY
>>88
研究が進んでない分野かもしれないけど
コストと味を天秤に掛けてコスト優先にしてるんじゃね?
年何回も収穫できるし形も揃ってるし。
原木なんて数年かかるんだろ?

95 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 11:55:58.19 ID:OlzqL0zl
>>92
オランダは1農家あたりの農地が日本とは比べようもないぐらい広いからな。

日本の偽装農家とか、農業していないで無税のまま農地を持っている爺ちゃん婆ちゃんから農地を接収しろよ。
日本の最大の問題点は、農地の個人所有にある。

96 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:01:21.39 ID:I5CDGoDz
穀物的には、実は米が有力なんじゃまいか。
場所によっては、3毛作が可能というし、品種改良して年5回ぐらい逝けるだろ。
国内じゃ採算難しいかもだけど、砂漠の国が大穀倉地帯になるかも。

97 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:05:06.24 ID:uFJmfxnu
>>95
オランダ型で特筆すべきは広さじゃなくて資本集約だと思う
広さは大平原型の米豪なんかと比べ物にならん

まあそれにしても日本は農家多過ぎだな
勤勉革命思想で労働集約型の農業やってきたからしゃーないか

98 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:07:53.96 ID:Lm8UoFKU
古来より、戦争は本質的に領土(農業用)確保争いだからな。
自然エネルギーとか工場での栽培と云ったものを、他国に勝つ為(端的には戦争)と考えるか、殺し合いを減らす為と考えるかで、未来は随分違う。

99 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:08:07.56 ID:Iy0Yi+bz
実用化できれば無農薬でも寄生虫を気にしなくて大丈夫だとか
限られた土地でその面積の何倍もの収穫が可能だとか
調理の側からいえば野菜を洗う手間が省けるとか
色々メリットありそうだな

100 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:10:08.50 ID:qaGjcK/9
食料とエネルギーの自給 核兵器所持で日本は完全に自立できるね

101 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:13:24.59 ID:qaGjcK/9
>>99

パイナップル キュウイ マンゴなどの南の果物も大都市近郊の工場で生産可能
になるから輸送費などかなり削減できる

102 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:15:49.78 ID:/KSNUT2T
平地の植物工場なんて大分昔からあるから、別段珍しくも無いなw 
CPを強化して温度や光、水栄養分の補給管理を更にきめ細かくするくらいだろう。
そう言えば試験的だが都内でビルの中で米を作って米が出来ていたよ。
究極は清水建設の壮大な構想のこれとかだろう。まあ実現化するとは思わないが
気候変動その他で日本列島付近で農業が難しくなったら実現するかも

www.shimz.co.jp/theme/dream/greenfloat.html
www.shimz.co.jp/theme/index.html

103 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:16:54.23 ID:2+T3+W5V
鉄骨ガラスハウスで水耕栽培やってる農家だけど

溶液共有するから連作障害は発生するし
紫外線程度ではアオコは防げないし
育った作物も土耕栽培より大きくならない

大手に卸す以外にメリットが無いなぁ

104 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:23:23.20 ID:KAJ9Lh6e
日本は水があるからな、
こういうのって海外じゃ絶対むりだろ

105 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:26:29.19 ID:6axOcOqY
>>103
生物相手だから意外と手作業多いし、卸値は安いし設備の借金とか大変って聞くけど
連作障害は初耳だな。溶液入れ替えコストと天秤に掛けるしかないか。
ただ大きくはならないけど収穫周期は短くて済むよね?
あとソースの全自動とか謳ってるけど掃除とかどうするんだろう。

106 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:26:56.54 ID:/KSNUT2T
地下鉄大手町駅前、野村ビル
//kimama.n-da.jp/e6666.html
屋内や地下、屋根上栽培
//ageng.agr.hokudai.ac.jp/envit/2009/env/subject5.html

107 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:55:10.41 ID:2ynJIfd+
きのことか、もやしとか、工場内でほぼ全自動なんじゃないの。

108 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 12:56:47.59 ID:KoTIBEpg
とにかく前かがみにならずに作業できるのがいい

109 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 13:07:16.68 ID:+E5ZyGig
キノコは冷凍すると水分が膨張して細胞が壊れる。 出汁が多く出てくるよ(*^_^*)

>>93
http://pbs.twimg.com/media/BDdae8vCYAABkjk.jpg

110 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 13:20:26.65 ID:ykJh+Lag
>>9
農地は簡単に買えないからね。
工場で作りゃ農地も要らないし、単価もでかい。

111 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 13:23:59.00 ID:+E5ZyGig
>>110
農地は建物を建てるのが難しいから価値が低い。

112 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 13:57:42.09 ID:qIyPvcl4
まあ日本の場合、これだけ農家が減ったって言われても外国より多い
農家が多すぎたのが集約化や効率化の妨げになってたのは事実
農業はこれからだよ。だから大企業やIT企業がいろいろ参入してる

113 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 15:08:27.16 ID:OlzqL0zl
>>101
木に生える果物系は、工事では苦手だよ。
根っこ系も苦手。
今のところ、葉物系ぐらいだろ

パイナップル、キウイは温室ぐらいだろ

114 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 18:08:50.28 ID:JPGRnowb
集約化&効率化が進んでる外国では日本よりも補助金が出てるみたいだ
なんでだろう?
国内の植物工場で「研究」の文字がなかなか外れないのは採算性の問題?
高温多湿の日本では環境制御にコストが掛かるということか?

オランダ農業は自由参入でビッグデータが豊富なはずなんだけど倒産してる企業もあるみたい
トマトの収量は10年前に比べて倍らしいけど…

115 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 19:00:58.03 ID:jaq+e7n/
ジャガイモとサツマイモは難しいか。
これが出来れば主食に困らないんだが。

116 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/04/27(日) 19:02:14.41 ID:uI6j76I6
小職の思いつく植物工場の利点て、こんなんもんかな

・都市部に植物工場があれば輸送費が浮く。
・生育期間の短い野菜を選べば、需給に応じて生産を増やしたり
 減らしたりできる。クローンの人工種子で増やせば、栽培
 期間のバラつきがなく、工場製品みたいにJUST IN TIMEで
 生産できる。
・無菌で、雑草や害虫がいないから無農薬

117 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ:2014/04/27(日) 19:13:28.31 ID:uI6j76I6
>>115
植物工場ではないが、サツマイモは都市部や工場で、屋上緑化
の方で使っとるようだよ。 イモも収穫できるが、夏の省エネ
効果がどれだけあるか?

118 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 19:14:04.94 ID:32bM54Vq
>>116
縦に積めるから、
土地面積当たりの収穫高がよいってのもあるんでね。
狭い日本にとっては
高層ビルの植物工場とかいいよね。

119 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 19:15:31.25 ID:JUk4qESZ
自宅でも野菜工場つくれるよ。ただ電気代がかかるから、
今はまだ、スーパーで買ったほうが安いし手間もかからない。
ユーイング 水耕栽培器 UH-A01E とか欲しいんだけどなー。

120 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 19:38:15.47 ID:TB5jQHuG
うまくいけば農家のゴネ得が無くなる

121 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 20:16:44.94 ID:/Sl4JUlb
>>103
面白い話だ

水耕栽培で連作障害が出るってことは栄養欠乏ではなく阻害物質の蓄積なんかな
他感作用だったかな
該当物質の特定が出来れば除去もできるんだろうけど

122 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 20:17:44.16 ID:X9aX2l/f
この工場作った土地って農地なの?

123 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 20:29:56.34 ID:8Pn2PqCa
>>121
連作障害で調べたら主に4種類あって
塩害、細菌・ウイルス、虫害、アレロパシーとさ。
阻害物質はアレロパシーの範疇だけど、
水を熱処理して分解できないもんかな。

124 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 20:39:31.56 ID:/Sl4JUlb
>>123
thanks
塩害に関しては一定割合の水を新規に入れることで大丈夫だろうが他はムズいな
紫外線も効かないって話だし
水の循環を隔離しておかないと一部で異常が発生すると簡単に全滅するリスクがある
隔離するとコストが上がる、悩ましい

125 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 20:42:47.11 ID:8Pn2PqCa
>>124
一定期間経った水を隔離して
太陽熱を集光して加熱処理でいけるんじゃね?
で、冷ましてから供給。

126 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 21:07:11.34 ID:/Sl4JUlb
>>125
熱による殺菌だけなら比較的容易だけど生理活性物質の失活まで考えると100℃より上が必要
原理的にはできるけど単純にエネルギー量が足りないと思うよ、100倍、10000倍のスケールで
あと夜間や曇りだとできないから不安定になるし
エネルギーが必要ってことはコストがかかるってことだからむずかしい

127 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 21:41:46.15 ID:efSLJ9/u
広い農地での大規模農業の方が工場より生産性高そうだが。

工業製品と違って重量単価も安いし、無理筋な気がするわ。

128 :名刺は切らしておりまして:2014/04/27(日) 22:07:51.74 ID:8Pn2PqCa
>>126
別に毎日熱処理する必要もあるまい。
変なもんが溜まってきたら晴れた日に太陽光集光して
オートクレーブみたいにすれば良いんじゃね?
砂漠で太陽光集めて砂を焼き溶かして(1000℃以上)
3Dプリンターみたいに造形物作ってる動画あったぞ。

>>127
核の冬や似た状況(火山灰等)の可能性を考えると
今のうちに技術を確保しておいて損はないと思うが。

129 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 03:18:38.71 ID:jjaVnSvV
.
【拡散求む】  TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ TPP関連ブログ 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/97
.

130 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 06:15:28.07 ID:nFjuSFEU
広さじゃ外国に勝てんから
1年で何回でも収穫できるようにすれば外国勢に対抗できる。

まぁそこまでいったらもうドラえもんの世界だがw

131 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 07:56:32.20 ID:CroSUYnw
>>127
同一品質、安定供給なら大手食品工場は欲しい。行程での人力多いからな

132 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 08:06:30.81 ID:Cat0vIPm
牛肉なんかも最安なのは、牧草でほったらかしに育てられる様な豪牛で
飼料代いらないからアメリカにも輸出できるぐらい安いらしいが。

133 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 08:17:53.50 ID:5S8YTDAX
農協の存在が邪魔してこういうの開発が遅れるんじゃないの?

134 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 08:22:50.80 ID:lNszkgaA
もういい加減補助金なんかやめて大規模・企業化しないとダメだろ。
JAなんか不動産融資と物販しかやらないから解体でいいよ。
個人農家は付加価値のあるもので十分利益が得られるものを栽培できるところだけ残ればいい。

135 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 08:39:38.04 ID:Q4fDqyHy
この分野でいかんことは、このスレ1つ見てもわかる

精密機械の製造なら「わかんない」と黙ってくれてる連中が
植物工場だと、採算性も全く知らん連中が なぜかこっちが必ずいいと断言するwww

植物だと自分でも断言できると思うのだろうか
正直、ある程度までは想像しやすいそれだけに、しかし実現規模が小さいそれだけに
カネが黒になるかどうかの算段が相当課題のある分野と認識せねばならないだろうに。

例えば1000坪の工場があって、さあ何でもいいぞ作れとなったとする。
植物工場は、技術蓄積はこれから 付加価値は低い でかなり選びたいと思いにくい分野だよな。
大人しく大規模農業やった方がいいだろ。

136 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 08:44:26.41 ID:Q4fDqyHy
>>134
農業の企業化つったって、リアルに考えてないだろw
世界中見渡してみろと、農業の企業化で成功しているのは
つまるところ種を握って販路作って奴隷の囲い込み、商社のプランテーション業だっての。

137 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 08:52:18.52 ID:GRjgy6Q3
農業はまともな人件費がのるとたいてい赤字なんだよ
人件費度外視してるから安い農作物を食えるという現実も
あるのは知らないんだろうなあ

それと植物工場を動かすのは結局電気だろ
電気需要がひっ迫してるのにさらに電気をバカ食いするのが
エコでもないし経済的でもない

138 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 10:24:01.43 ID:qJ+YqtRc
ビニールハウスの自動化でいいじゃん
そもそも太陽光塞ぐ意味分からん
そんでLEDで電気使って光当てて、って収支悪すぎ

核の冬の技術蓄積みたいな頭悪い擁護しかできないんじゃあ
ビズじゃなくて科学カテゴリじゃないの

139 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 10:52:18.40 ID:ubgAEAqJ
>>138
別に太陽光遮断するとは書いてなくね

植物の育成を早めるならCO2を濃くするのは有効だと思う
大気中のCO2濃度0.04%から2.3%に上げて成長促進させた研究があったはず
現在火力発電の主力である天然ガス発電なら排気ガスの汚染物質は少ないから
高度な除去装置と組み合わせて使えば面白い、光源は太陽光が望ましいけど

140 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 12:13:55.86 ID:qJ+YqtRc
>>139
安川電機のは光源LEDのみで育ててる
遮断してるよ

沿岸部で火発や製鉄工場に隣接するようなのはやり始めてる
そこから捨てられる熱水やCO2をチューブで持ってきて栽培に利用
たしかJFEだったかが北海道で作ってると思う
ビニールハウスだけどね

141 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 18:06:25.53 ID:nr9LDQqC
>>138
収支はいいと思うよ。農家やるのにどれだけ初期投資が必要か、と。
それを維持するのにも金がかかるし、組合勘定で縛られるだろうし。

天候は予見できないし。
予見できた所でそれが破滅的であれば組合からの借金抱えるだけ、とかね。

142 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 22:25:42.18 ID:R7VfdIRW
いずれ家畜も自動生産になるだろう
その先は、人間の生産、マトリクスの世界だよ

143 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 22:52:58.66 ID:lnwe9I9s
原価の問題は既に
今の腐った補助金と農協を潰せば
問題ないレベルなんだぜ

まぁそれをするには今の農家も皆殺しにする必要があるが

144 :名刺は切らしておりまして:2014/04/28(月) 23:40:46.72 ID:g815LpUx
農業など、一次産業はなにげに
特に日本のような国土が意外と広い国にとっては辺境防衛にもなるんだぞ

農業やる人間すら去ってしまえば、その土地は打ち捨てられてしまって
あとは飢えた外国人が占領しに来るのを待つような土地になってしまう

国家とはそこまで考えて作るものであって
今の東京のビル上層階でエアコンの風に当たって座っているだけのような人間
そして頭がよくない人間ではダメなんだ

145 :名刺は切らしておりまして:2014/04/29(火) 10:35:34.76 ID:PT6f9rmN
>>143
今の農協のやり方に不満を持ってる農家もかなりいるはず。
自分たちでやろう、と言う人は確実に増える。


>>144
ゼロになりやしないよ。
大規模農業する人は絶対に出て来るから。
それに、小さな果樹園とか、農地の目に自販機おいて来た人にだけ、
安く買ってもらうような農家も増えるだろうし。
むしろそうあるべきなんだよ。

146 :名刺は切らしておりまして:2014/05/06(火) 01:16:20.00 ID:F5SoHY/O
【農業】富士通、半導体工場を植物工場に転用して栽培したレタスを初出荷 2014/05/05
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1399295469/

147 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 18:40:59.15 ID:yznxPy4v
レタスとかサラダ用の野菜は安定供給でまだ高値で取引できるけど、野菜工場が増えると値崩れしそうだな。

148 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 19:17:34.30 ID:IEd0Owa7
全自動じゃダメだろ。
ロボットなんて何年も使うから一度作ったらそれで終わり、
工場規模でぼこぼこ出資する者も居る分けないし、もしそうなればすぐに安値競争化して廃業に追い込まれる。
雇用を創出しないなら投資する価値は全くと言っていいほど、無い。

149 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 19:23:56.96 ID:T1cXXuN6
植物工場スレでdat落ちしないスレはない
一度ぐらい1000まで行くのを見せてくれ

150 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 19:27:47.24 ID:T1cXXuN6
>>140
まーたLEDかよ、呆れる
>LEDは人間の目を騙して明るく見せているだけなのに、それを効率が良いと勘違い
>するやつらが後を絶たない

>LEDたしかに多少はエネルギー効率は良いほう
>でも放電灯よりも多少良いという程度であって、世間が勘違いしているほどいい
>わけじゃない
>そもそも、夢のように無から有のエネルギーが沸いてくるわけないだろう

>やっぱ桁違いにローコストなエネルギーがふんだんに使えるようになってはじめて
>植物工場は成立する
>三菱重工の核変換が発展して常温核融合が実現したら植物工場の道も開ける
>それまではムリ

151 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 19:49:41.62 ID:IEd0Owa7
今の電球に使っているLEDの周波帯域じゃなくて、栽培用の専用LEDを開発する前提だと思うんだけど。

152 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 21:02:35.78 ID:tM93z223
エネルギーとか食料系の話題で
なんか「新しい技術で全て解決」か「こんなの全然駄目 失敗する」の
両極端な意見が多いな

適材適所だろ
葉物の都市部利用は植物工場 穀物や人口閑散地は農地
発電は火力・原子力・太陽光・水力、他の色々なものを組み合わせて使う

153 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 23:02:14.37 ID:T1cXXuN6
>>151
LEDは660ナノだろ
それをさんざん東海大学その他で実験した末の結論
蛍光灯にかなわん!

154 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 23:29:37.65 ID:xI6V6EqN
エネルギーになる食品は安くても割と安全なんだけど
野菜みたいな食品は安いと安全性が問題になるから
ビタミン類とるのに安くて安全な野菜が出てきてくれたら嬉しいんだよ

155 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 23:44:31.26 ID:T1cXXuN6
食の安全が気になるのは特亜三国だけの事情
それで消費者を説得することはできない

156 :名刺は切らしておりまして:2014/05/15(木) 23:49:24.54 ID:T1cXXuN6
>>152
曖昧なこと言ってもだめだ
具体的にどう解決できるのか言ってみな
エネルギーコスト問題とそして、いかに高効率な光源であっても熱力学の第二法則を
超えることは不可能
出来ないものは何をやっても出来ないってはっきりしているのにウザいほどしつこく
無知満載でレスが返ってくる
いいかげんキレるぞ

157 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:11:52.27 ID:WPw7CQOB
無駄とは言わないし、それの市場も出ては来るだろうけど、
過大な期待すると痛い目見るな。いや、必要な過程ではあるけどね。

>>147
値崩れするほど量を生産できない。

>>148
雇用創出って・・・・・。
農業に関わってる人の平均年齢、高いぜ〜〜〜。

>>152
いずれそうなるだろうけど、日本人の食物消費量ってバカにならないからね。
一度「仮想水(バーチャルウォーター)」と言うのを調べることをお勧めする。
日本は凄まじい消費量だから。

>>156

158 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:18:09.96 ID:ckW9+MI7
葉っぱばっかりいらんわ

159 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:19:56.87 ID:ckW9+MI7
>>143
補助金のソースおくれ
毎回喚くアホが居るけどソース一回も見たことねえや

160 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:24:33.55 ID:WPw7CQOB
>>158
工場でできるのはそれくらいだ。コメなんて水道代半端なくぶっ飛ぶぞ。

161 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:26:40.98 ID:ckW9+MI7
>>160
工場生産にするなら何か万能野菜的なもの作り出したらいいのにね

162 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:28:11.19 ID:WPw7CQOB
>>161
遺伝子組み換えが大前提になるけど。

163 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 03:59:21.09 ID:6UYz0B+K
>>160
なんでそんなに大量に水使うの?
単に植物が代謝するだけなら空気から回収出来るっしょ。

164 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 04:14:20.80 ID:WPw7CQOB
>>163
水につける事で他の雑草を生えなくさせる、根の部分の温度の一定化、と言った感じかな。
もちろん、これらを通常の水やりでクリアできるのであれば、
水は通常かちょっと多いくらいでいいだろうけど。

165 :名刺は切らしておりまして:2014/05/16(金) 04:28:37.57 ID:6UYz0B+K
>>164
要するにそれは一般的な水田の場合っしょ?
工場内での水耕栽培ならいけるんじゃね?
大噴火や核の冬による日光の無い状態を想定すれば
技術開発しておくにこしたことはないと思うんだが。

166 :名刺は切らしておりまして:2014/05/20(火) 05:13:52.91 ID:j2iM6Axk
>>150
LEDは蛍光灯にくらべ軽く、耐水性が高いので植物の至近距離に設置できるので
その分、光ロスがなくなり全体の効率が高くなるんです。

167 :名刺は切らしておりまして:2014/05/20(火) 06:20:32.74 ID:bbA60Bbj
もやし工場とかきのこ工場に レタス工場か
萌えるなあ

168 :名刺は切らしておりまして:2014/05/24(土) 19:12:53.72 ID:gpPc3WT6
ここにもウザいLED信者がいるな
ムダだってのに・・・

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)