5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【金融】マネタリーベースが200兆円を突破、年末目標を達成=日銀 [13/12/27]

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/12/28(土) 20:04:48.30 ID:???
[東京 27日 ロイター] -日銀が27日に公表した「日銀当座預金増減要因と金融調節
」によると、26日のマネタリーベース(資金供給量)の残高が200兆3100億円と
なり、異次元緩和のもとで2013年末の到達を見込んでいた200兆円を突破した。

日銀は今年4月の異次元緩和の導入に伴って量的目標を採用。大規模な長期国債の買い入れ
を中心にマネタリーベースを年間で60─70兆円増加させるとし、残高を13年末に
200兆円、14年末に270兆円に積み上げることを目指している。

マネタリーベースは、銀行券発行高と貨幣流通高、金融機関の手元資金を示す日銀当座預金
残高の合計。日銀の積極的な資金供給によって当座預金が急拡大しており、26日の残高は
106兆4100億円となった。異次元緩和導入前の3月中の平均残高はマネタリーベース
が134兆7413億円、当座預金が47兆3674億円だった。

ソース
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131227-00000034-biz_reut-nb

関連スレ
【金融政策】日銀、金融緩和を継続、景気判断も据え置きへ[13/12/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1387512739/
【金融】11月の貸出残高は2.4%増 融資先に広がり--日銀[13/12/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1386554682/
【統計】日銀の中間期利益は4006億円、円安・株高で5年ぶり黒字[11/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1385550321/

512 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:32:24.68 ID:jvPaqDXy
>>476
円安なんだから当たり前だろ
お前は円高のままの方が良かったのか?
ますます日本経済は衰退していくぞ

513 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:34:01.54 ID:zAfl/TpO
>>511
それで金貰うんだろ働きもせず。
アホというんだよ、怠け者が
マクロどうこうじゃねえの、甘いっての
馬鹿も大概にしろ。

514 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:34:27.00 ID:IcXDJLiH
俺は円高のままが良いや
日本経済が繁栄しても俺氏経済が衰退したら死ぬ

515 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:35:49.45 ID:vvClKRHH
破綻派:「アベノミクスではスタグフになるだけ。国民生活は破綻する。」
常識人:「スタグフになるのは供給不足の場合。日本は供給過剰。」
破綻派:「物価上がったのに給料は上がってない!」
常識人:「上がってるじゃないですか。資料をご覧になってください!」
破綻派:「資料ではそうだけどぶつぶつ・・・、破綻派に対する愛情は無いにかー!」
常識人:「無いのだーww」

516 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:37:27.09 ID:IcXDJLiH
就職氷河期の頃は1ドル120円以上あったのだ
円安で経済が簡単に回復するなら
あの時の経済界はわざと氷河期世代を生み出して世代ごと殺したのだ

517 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:37:38.19 ID:m8j/KeZi
>>510
外需を拡大すれば内需も拡大する。これは当たり前。輸出=輸入なのだから。
ただし、内需を拡大しても外需は拡大できない。なぜなら財政政策はMF効果で相殺されるから。

518 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:38:16.12 ID:m8j/KeZi
>>516
金融緩和は内需拡大のためだと以前も説明したはずだがww
金融政策で国内をインフレにし、その副作用である円安で外需も拡大する。
これのどこが外需主導なのか説明してもらいたいものだねwwww

519 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:39:26.09 ID:m8j/KeZi
>>509
賃金が下がるのはデフレだからだろw
だからインフレ期待というコミットメントが必要になるわけだ。
将来円の価値が下がると予想されると、円を売って株式を買ったり外貨を買ったりする。また将来の物価上昇予測
から、個人消費も当然拡大する。これがリフレ派の主張するインフレ期待のコミットメントだ。
インフレ期待でこれだけ市場が動くわけだから、インフレ/デフレは貨幣現象のみであると断言しても構わないだろ。

それから、トリクルダウンなんて言葉は恥ずかしいから使うのはやめろよw
自分が無知で経済オンチだということを晒しているようなものだぞw

520 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:41:20.71 ID:k119fvHK
経コラスレのリフレ派発狂してる
上念なんかお笑い経済芸人だって言ってるだろw

521 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:42:19.89 ID:zAfl/TpO
何が経済学だ、物であれば何でもいいのかw
もうそうなりゃ商品じゃなくてもいい訳だ
どうりで中国産なんか気付かずに口にしてるわけだなw

522 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:44:13.42 ID:jvPaqDXy
>>511
それは民主党がやった政策だ
自民党は企業にお金を回し間接的に国民のお金になる

乗数効果は企業を通した方が高い
人に直接お金渡してもジジババは貯金するだけで使わないからなw

523 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:47:41.50 ID:shwbJXMX
>>517
まったく、答えになってないのだがw

>実際に働いたことがあるならわかるだろうが、昇給のタイミングは普通、年度変わりですよねwww

働いた事ないだろwww
ここ数年、昇給しても増税で実質所得は伸びてないけど、物価高と更なる増税で景気回復するか馬鹿。

>外需を拡大すれば内需も拡大する。

この現状なら文句が出るかよw
無知なのに、レスできるのが驚くよ。
頭、大丈夫?

524 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:47:59.94 ID:m8j/KeZi
岩田規久男のインフレ期待の波及経路
www.waseda-pse.jp/file/genseiken/WP/WP1202.pdf

これが理解できない奴に経済学を語る資格なしw

525 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:48:59.36 ID:m8j/KeZi
>>523
GDPデフレーターで見れば貨幣は増加しているのだから実質賃金はプラスだろw
コアCPIやコアコアCPI、GDPデフレーターを都合のいいように使い分けるのがお前ら似非ケインジアンの
特徴だなw

526 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:49:03.13 ID:jvPaqDXy
>>517
内需が乏しい韓国は体力無くて大変なんだけどなw

内需拡大して成長した民間企業は海外でも稼ぐことが出来る

内需無視するような奴は海外で稼いでみろよ
どれだけ日本が素晴らしい国かわかるから

527 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:52:17.92 ID:shwbJXMX
>>525
>コアCPIやコアコアCPI、GDPデフレーターを都合のいいように使い分けるのが

それは、頭のおかしなお前だろw
何一つ、まともに反論できないじゃねーか。
消費税増税前の駆け込み需要でこの程度。
経済指数は予想より下。
無知か馬鹿か知らないが、よく頭の悪い妄想を披露できるわな。

528 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:54:37.61 ID:m8j/KeZi
高橋洋一氏「アベノミクス効果で金融資産が増加すれば、消費は確実に増加する」(現代ビジネス
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11488386111.html

529 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:55:08.53 ID:m8j/KeZi
ようやく世界標準の政策を採った日本銀行
量的緩和は物価・景気にこうやって効く
http://diamond.jp/articles/-/10042?page=3

530 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:55:18.11 ID:jvPaqDXy
>>517
こいつはちょっと頭おかしいな

> 日本の労働者が賃金を貰いすぎなのは事実だろ。

こんなこと言ったり
コストプッシュインフレしか言わないw

531 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:56:15.52 ID:m8j/KeZi
>>526
今まで成功しなかったのは、金融緩和が足りなかった、構造改革が足りなかったからだろ。
日本よりも金融緩和や構造改革に急進的な韓国は成功しているし、日本もそれを見習うべきだと
いうのはリフレ派が以前から言っていることだが。
実は日本でも、小泉、第一次安倍政権のときにちゃんと成果が出ているんだよ。
それを台無しにしたのが2006年の金融引き締めと、麻生のアホが構造改革を止めたことだよw

532 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:56:36.20 ID:++D3njw2
>>512
>円安なんだから当たり前だろ

その台詞を言うあいては、こっちだっての

>>470
>日本の場合、賃上げ以外が原因でコストプッシュインフレにはなり得ないよw

>お前は円高のままの方が良かったのか?

財政赤字拡大で円安にするのが、日本経済復活への唯一の道

ちなみに、消費税増税は円高要因

>ますます日本経済は衰退していくぞ

ああ、消費税増税のおかげでな

533 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:57:45.78 ID:++D3njw2
>>522
>それは民主党がやった政策だ

やると公約はしたが、やってねーよ、財務官僚共に潰されたからな

534 :名刺は切らしておりまして:2013/12/29(日) 23:59:02.63 ID:shwbJXMX
思ったより国内回帰がいるが、これが現状。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1388328012/

535 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:00:24.60 ID:M4RFmqsM
>>530
インフレ期には、賃金はインフレ率以上に上昇する


所得と物価の関係がよく分かるグラフ

【図:所得の伸び率(毎月勤労統計調査の賃金指数)と物価上昇率(CPI総合)1971-2007年】
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/svnseeds/20080605/20080605194652.png

【図:所得の伸び率(家計調査)と物価上昇率(GDPデフレータ)1965-2007年】
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/svnseeds/20080605/20080605194651.png

536 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:00:54.87 ID:M4RFmqsM
インフレになればインフレ率以上に賃金が上がる
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34975

537 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:01:33.71 ID:shwbJXMX
>>531
>日本よりも金融緩和や構造改革に急進的な韓国は成功しているし
>日本よりも金融緩和や構造改革に急進的な韓国は成功しているし
>日本よりも金融緩和や構造改革に急進的な韓国は成功しているし

ここは笑うところか?www

538 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:01:35.01 ID:2RZwaddf
金融緩和って止める時のほうが始める時より1000倍ぐらい難しいだろうな

539 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:02:02.63 ID:m8j/KeZi
高橋洋一(嘉悦大) ?@YoichiTakahashi

小泉政権時代は格差が拡大したと思い込んでいる人がまだいる。あれは民主のプロパガンダにマスコミがのったもの。
平成20年所得再分配調査報告書
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000nmrn-att/2r9852000000n...
によれば、再配分所得のジニ係数は

1996、1999、2002、2008、2008年、それぞれについて、0.3606、0.3814、0.3812、0.3873、0.3758。
小泉時代に格差が拡大したという数字はないね

民主党政権になって、はじめは「格差」を言っていたが、菅政権になってから、
所信表明や施政方針演説で「格差」という言葉を使わなくなった。
それは、小泉政権時代に格差が広がったというウソがばれたから。
いまごろ、数字なしでまだ小泉時代の格差拡大とかいったら笑われるだけ

小泉時代に「格差」が拡大したというが、調べるほどそうでないというデータばかり。OECD(2011)でもそう。
拡大した「格差」というのが俺様「格差」(半径1m以内とか)や定義なしの雰囲気のようなものだから始末に負えない
http://s1-03.twitpicproxy.com/photos/large/604466870.jpg

540 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:02:47.38 ID:PE8G1lJG
>>487
そもそも、アンチリフレの低学歴どもは
コストプッシュには賃金上昇に伴うインフレも含まれていることすら理解してないようだよ
たしかサミュエルソンの経済学(他の本かもしれないが)で、そのように定義されている

それとマンキューの教科書にも、インフレによって給料が上がるてのは、ちゃんと書いてあるよねぇ
低学歴は教科書なんて読まないから言うだけ無駄かもしれんねw

541 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:03:41.87 ID:M4RFmqsM
>>537
おいおい、韓国の金融政策は明らかに成功だろ。
インタゲでデフレを回避し、ウォン安で輸出を大幅に拡大した。
賃金が上がっていないとしたらそれはタイムラグの問題。
失業率が3%以下に下がっているのだから、賃上げは時間の問題でしかない。

542 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:06:14.42 ID:m8j/KeZi
円安で輸入インフレになったとお前らは言いたいのだろうw
円安にすれば、一時的に輸入インフレの弊害が出るのは当たり前だろw
お前は経済学を語っているのに、Jカーブ効果も知らないのか。
一時的に輸入インフレの弊害が出るものの、円安だと総需要が拡大するため、長期的に見れば
高い経済成長率が実現するという理論だな。
リフレ派が「内需と外需を切り分けるのはセンスがない」とお前らみたいな内需バカを批判している
理由がまさにこれなのだよw

543 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:08:08.04 ID:2hhwryRZ
>>541
実際、韓国の賃金は、名目・実質、どちらでも上昇しとるね

http://www.jmrlsi.co.jp/rsst/hakusho/2013/hakusho2013-022.pdf


低学歴のアンチリフレは、いつまで経っても韓国経済崩壊()の妄想から抜け出せないからなぁ
もはや宗教のレベルよ。こいつら。

544 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:08:09.87 ID:shwbJXMX
>Jカーブ効果も知らないのか。

腹が痛いwww
黒田は夏頃には、Jカーブ効果で貿易収支の赤字脱却と言ってたけどw
今は何月だ?

545 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:08:40.98 ID:m8j/KeZi
タイムラグの問題。2年待ってまだ実質賃金が上がらなければそのときに文句でも言えば?
お前らの大嫌いな小泉政権時代でも、景気回復した2004年から2年で賃金が大幅に上がっているしなw
景気回復期には、賃金上昇よりもまず雇用が拡大する。賃上げは雇用が逼迫してからだよ。

546 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:09:37.04 ID:4CdazlY5
>>534
なぁに125円くらいまで円安になれば
国内に戻ってきたくなる

547 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:11:01.92 ID:O804wsc+
>>546
いや、帰ってこない。
海外で生産、海外で再投資だから。
つーか、その程度の為替時代でも海外に生産拠点を移してたけど。

548 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:11:56.87 ID:2hhwryRZ
>>544
ま、原発を再稼動すりゃ、今すぐにでも貿易黒字になるがな
現実に、今年の輸出は15%以上の伸び率をずーーーーっと保ってる

で、黒田は貿易黒字になると言ってたっけ?
ソースあったらちょうだいよ
もしあったとしたら、そこは黒田の認識違いだと俺も認めよう

549 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:13:39.84 ID:M4RFmqsM
>>544
金本位制じゃないんだから、内需と外需を切り分けるのは無意味だよ。
変動相場制では、貿易収支は黒字でも赤字でもどっちでも構わないw

550 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:18:19.12 ID:4CdazlY5
>>531
それを言うならIMFと日本のお陰だろ
破綻寸前だったんだから

構造改革はIMFに言われてやらざるを得なかっただけ

その結果
表面上は成功してるように見えるけど
韓国銀行の殆どは外資に支配され
大手の殆ども外資資本
中小企業は淘汰され
稼いでも稼いでも外資に吸い取られる経済植民地となってた


これからの韓国はマジで地獄だよ

551 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:18:51.00 ID:2hhwryRZ
>>547
国内での海外向け生産が減ってきてると思うでしょう?
そこが間違いなんだなぁ
貿易統計を1950年からずーーーーっと見ておいで

http://www.customs.go.jp/toukei/suii/html/nenbet.htm


2013年の輸出額はまだ発表されていないが、おそらく73〜75兆円程度だろう
それを踏まえて、1950年からの推移を見ると、妙なことに気がつかない?
もうちょっとヒントを出そう

工場が減り続けてるわりに・・・(以下は自分で考えな

552 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:22:56.96 ID:2hhwryRZ
>>550
>これからの韓国はマジで地獄だよ

君が↓の本を読んで、真実に目覚めて()から、はや6年が経過したか
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784883926008

いい加減、目を覚ましたら?夢を追い求めて何年目ですか。

553 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:22:59.75 ID:4CdazlY5
>>533
あれ?1人1万2千円配ったのって民主党じゃなかったか?

554 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:24:46.01 ID:z6LrTk/X
>>551
為替が作用するから、額で見ても意味ないだろ

555 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:26:34.80 ID:2hhwryRZ
>>554
言ってる意味が分からない
もしかしてドルで見たら輸出は増えてないといいたいの?
うそでしょ?ガチでいってんの?

556 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:28:18.84 ID:UCdRbWL8
>>553
きっと金額も期間も全然足りないとかキチガイの戯言でも言いそうwwww

557 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:31:41.74 ID:4CdazlY5
>>552
お前こそ現実を直視した方がいい


【国際】 “悲惨”な韓国経済、「GDPは伸び悩み、株価はマイナス」、好調な日本とは対照的・・・韓国メディア
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1388063001/

558 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:31:54.36 ID:z6LrTk/X
>>555
額ではなく、量で見る

ドルベースで輸出額が増えていないのも、間違いではないけれどね
3割強の円安になって、18%しか輸出額(円建て)が増えていないのだから
まー、これは為替予約もあるから、一概には言えない

559 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:34:09.43 ID:4CdazlY5
もう一つ


【国際】 韓国から逃げ出す外資系金融機関・・・撤退ラッシュ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387196180/

560 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:43:12.87 ID:O804wsc+
韓国が成功に見えるなら、日本の現状は大成功に見えるな。
基地外が経済を語るかw

561 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:44:06.42 ID:2hhwryRZ
>>558
いや貿易は額で見るべきだね
お前はこれから俺が言う、小学生レベルのロジックさえ理解してないようだ
幼稚園児でも理解できるように、簡単なモデルを紹介しよう

@1個10円のうんこを10個輸出したA国
A1個100円のうんこを5個輸出したB国

@とA、どっちが儲かると思う?お前は量を重視するから@のが儲かるんだよね
お前は幼稚園レベルだね


あと、ドルベースで輸出が増えてないだと?
お前↓こーゆーチャート見たことある?
http://forex.zuuonline.com/wp-content/uploads/sites/3/2013/11/図1:ドル円購買力平価と実勢相場.png


趨勢的に、何十年も円高だったので、ドル換算したら
むしろどんどん増えてるんだがwwww
ここまで頭おかしいと、俺ですら草不可避になるwww

562 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:44:17.81 ID:1kzaVs/+
>>551
面白いデータだねえ。
国内生産している輸出産業が今現在困ってる訳ではなさそうだけど
雇用という観点で見たらどうかな?

563 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:46:42.87 ID:2hhwryRZ
http://www.iima.or.jp/Docs/ppp/doll_yen.pdf

さっきのアドレスは表示できないので、こちらに差し替え

だから俺は>>555で、うそでしょ?ガチでいってんの?
と、恥をかかないように、やんわりと引き止めてやったのになぁ

なんでもかんでも食いつけばいいってわけじゃないぞ
ちったぁ考えてからレスしろよ、レス乞食といわれたくないならな

564 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:48:06.61 ID:z6LrTk/X
>>561
総量の話をしていたのに、なぜ利益率の話をはじめるんだ?
詭弁の特徴のガイドラインそのままの事例だね

565 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:48:36.98 ID:TZvwGeHi
>>553

麻生だろ、配ったの。

民主は子供手当てやるやる詐欺w
配るより多く増税。

566 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:53:22.94 ID:2hhwryRZ
>>564
まだわかんないの?最初から量なんてどうでもよくて、
金、金、金、金こそ全ての世の中なのよ。
利益も出ないような激安うんこを何百個売れたって意味ないわけ。

567 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:56:04.78 ID:O804wsc+
>>563
>なんでもかんでも食いつけばいいってわけじゃないぞ
>ちったぁ考えてからレスしろよ、レス乞食といわれたくないならな

これは自分の事を言ってるのか?w

568 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:57:50.92 ID:2hhwryRZ
>>562
雇用の面では減って当然でしょ
俺の記憶が正しければ、日本は60年代から産業用ロボを導入し続けているのだから。
キチガイじみて日本産の耐久消費財の需要が伸びない限り、製造業の雇用は増えないよ

しかし、だからといって日本の製造業を無視して良いというわけではない
2chで同じことを言い続けるのも面倒なんで、代弁してもらっちゃうけども

http://jp.reuters.com/article/economicNews/idJPnTK024560220090210

569 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 00:58:56.80 ID:2hhwryRZ
>>567
え ? も し か し て 返 す 言 葉 は そ れ だ け で す か ? w

570 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:01:54.68 ID:uci+lUId
んで庶民はどうすりゃいいの
ゴールドを買えば良いのかデモをやれば良いのか

571 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:02:31.77 ID:z6LrTk/X
>>563
そのソースは、輸出額があてにならないことの証明にしかならないのだがw

572 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:03:37.75 ID:TZvwGeHi
>>566
おい、貿易に関してはドル対円のカネのやりとりではなく
労働と生産物のやりとりで捉えないとトンデモになるかぞww


194 :名刺は切らしておりまして:2012/04/10(火) 00:14:56.03 ID:nXWLxhER
外人がテレビ1台500ドルで買って、原油をリッター1ドルで売るとする。
すると1ドル100円のとき円建てのテレビ輸出価格が5万円、円建ての原油価格はリッター100円。
単純に考えるとテレビを1台売って500リットル輸入できる計算。

これが1ドル50円の円高になれば、テレビの輸出価格を2万5000円と半額に引き下げないと
外人は日本製のテレビを買ってくれない。逆に原油価格はリッター50円になって助かる。

このとき、1台テレビを売って得られる原油の量は?
500リットルで円高になる前と変わってない。どっちもドルベースだからそうなる。
日本人が500リットルの原油を買うには、円高だろうと円安だろうと必ずテレビ1台分の労働が必要になる。

ではなぜ円高の方が景気や雇用に不利になるかというと、
答えは円建ての借金や賃金は簡単に増やしたり減らしたり出来ないからだ。
1ドル100円なら、10億円の工場建設費を償却するのにテレビ2万台を売るだけで済んだのが、
1ドル50円なら4万台を売らなければならない。下手すれば利払いも不可能になって不良債権化する。
そして2倍の円高になったからと言って、日本の労働者の賃金を即座に半分にするなどということは誰にも出来ない。
だからジリジリとした賃下げトレンドと、解雇しやすい非正規労働者へのしわ寄せでしのぐことになる。
まさにリーマンショック後の日本経済がこれだ。

573 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:05:14.44 ID:2hhwryRZ
>>571
だからさぁ、どうあてにならないのよ?論拠を示せっての。
日本語もおかしいよ、君ぃ。

574 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:09:51.49 ID:sRhIkpqr
給料が全然上がらないのに、最近安売りが減って生活が苦しいです。

575 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:14:04.55 ID:z6LrTk/X
>>573
ドル円購買力平価が一定であれば、輸出額で現在と過去を比較できる
しかし、>>563にある通り、購買力平価は一定ではない
故に、輸出額で比較することは、意味がない

為替変動しか提示していなかった漏れの論を、購買力平価で補強しちゃったね

576 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 01:39:03.17 ID:O804wsc+
>>573
だからさぁ、論拠を示せっての。
頭もおかしいよ、君ぃ。

577 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 03:04:20.60 ID:z2spmj57
>>574
おれの御用達ロジャースが全然安くなくなったorz
軽く出費月5万は増えてる給料据え置きで

578 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 04:59:24.82 ID:KgMVmUXF
>>577
昔、バイトしてた。
昔は安売り店て余りなかったけど、今はそこら中にあるから普通の店になっちゃったね。
朝市やタイムセールは赤字の商品もあったよ。

579 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 05:53:38.67 ID:KgMVmUXF
>>574
これから益々その傾向が激しくなります。
一部の大企業以外は、不況に突入。
庶民は、旅行を日帰りに変えたり、外食を弁当に変えたりして、お金を使わなくなります。

580 :【 売国直前、目眩ましで上げる株価 】円安でも米国が静かな理由 :2013/12/30(月) 09:17:44.13 ID:k+KyCCJH
>>1
高度成長期バブル、
小泉バブルで壊れた日本社会。

売国カモフラ-ジュに
飴をしゃぶらされて誤魔化される
日本人。

581 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 09:23:35.69 ID:M4RFmqsM
hidetomitanaka
久しぶりに『一気にわかる! デフレ危機』を読んでみたら、
そこにはいまも話題になっている「企業業績拡大したら賃金あげて消費拡大してデフレ脱却」
というものが「日銀ダム論」として紹介されている。
いま思うとこれは日銀ダム論だけではなく財務省ダム論でもあったわけだ。期待転換を欠いたダメ論だ

582 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 09:33:00.20 ID:M4RFmqsM
田中秀臣(上武大学教授)@hidetomitanaka
小泉政権後期から安倍政権にかけて大概のマクロ経済指標(成長率、インフレ率、為替レート、株価、ジニ係数、相対的貧困率、
失業率、若年失業率、ニートの数など)で改善しているのにもかかわらず、例えば調整過程にあるはずの賃金動向などが低迷していたと部分的にとって大騒ぎする人たちがいて驚く

田中秀臣 ‏@hidetomitanaka
小泉政権後期ー安倍政権は、米国でみられた「雇用なき景気回復」ではまったくない。失業率も低下し、就業者数も増加した。ニートの数も減少し、
非正規雇用の「雇用」も回復している。もちろん年収や非正規雇用の不安定性が払拭されるほどではなかった。「されるほどではない」と「してない」は全く違う

田中秀臣 ‏@hidetomitanaka
小泉政権後期ー安倍政権を否定的にみなす勢力は、日銀よりの人たちよりも、財政政策中心主義者や内需中心主義者(これは理解ができない存在)や、
あるいはチープな市場原理主義者嫌い、あるいは単に政治的信条や好き嫌いなどで考える人たちに異様に多い。マスコミもこの洗脳に大きく貢献している

田中秀臣 ‏@hidetomitanaka
小泉政権のときは公共事業が低かったという批判をする人(公共事業中心論者)は、なぜか同時期に最もデフレ脱却が可能だった「事実」を見ない人が多い。
/ “財政政策でデフレ・ギャップは埋まるか?(田中秀臣・野口旭・若田部昌澄編著『エコノミストミシュラン』より)
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20120724#p1

583 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 09:43:29.09 ID:M4RFmqsM
インタゲで円安株高になったのだから、流動性の罠は存在しない。
財政出動はマンデルフレミング効果で相殺されるから無効。

584 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 10:07:21.87 ID:OUJ0RYDh
高橋洋一はわかっているのに
データで「嘘」をつくのはなんでだろ?

585 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 10:10:53.15 ID:TZvwGeHi
>>583
>財政出動はマンデルフレミング効果で相殺されるから無効。

将来税金が上がるとなると確かにそうだね。

だから税金ではなく「政府紙幣」でやるしかない。

配り方もベーシックインカムがベスト。

586 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 10:18:58.00 ID:M4RFmqsM
財政政策→マンデルフレミング効果、供給制約→デフレ

すでに90年代からの政策で結果は出てるだろw

587 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 10:25:36.69 ID:M4RFmqsM
 産業別活動指数分類の「公共・建築・土木活動指数」と「民間・建築・土木活動指数」を時系列的に分析します.
公共建築土木がある月(だけ)に2.3ポイントあがると,民需の建築土木はかなりの長きにわたり,最大0.9ポイント低下する.

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/Y/Yasuyuki-Iida/20120715/20120715132118.png

 なお,建築・土木業界における官業と民業のシェアは1対1.7.すると,公共事業が1増えると民間事業は0.7減少するということになる・・
・・ものすごく単純化すると1兆円公共工事は0.7兆円の民間工事の減少を招くということ.マクロの景気に与える影響は1/4強にすぎないということになる.
財政政策が効かないのはコレが原因かもしれない.だってそもそも「影響関係が建設土木業界の中」だけで閉じちゃってるんだもん.

 なぜこんな不思議なことになるんだろう・・・ちなみに反対の影響,「民間の工事が増えると公共工事が減る」という影響関係は観察されない
(有意ではないがむしろ公共工事は増える).
一番考えやすい要因は建設土木業界の供給能力が限られており,公的な事業でそのリソースを使うと,民間事業が供給能力の点で不可能となるという解釈だ.
供給制約による文字通りのクラウディングインというわけ.

 ちなみに長期的には公共投資はインフラが整備されることを通じて私的投資をクラウディング・インするとされる.
しかし,こっちの効果もどうも80年代以降落ちているみたいだ(Hatano(2010, Public Policy Review6(1))).

 このような(供給制約型の)クラウディング・アウトが財政政策の効果低下の主因だとすると,2つの全く異なる政策インプリケーションが提示されることになる.

1.近年海外で再注目されている「これまでは効かなかったけど,流動性制約流動性の罠の下ではちゃんと効く」という研究は日本には当てはまらない.
  だって,効かないのは「日本型財政政策」だから

2.「財政政策」そのものが効かなくなっているんじゃなくて,建設・土木による財政出動が効かなくなっているだけ!
  ちゃんと供給余力があるところに支出すれば効くかもしれない


http://d.hatena.ne.jp/Yasuyuki-Iida/20120715

588 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 10:42:54.09 ID:M4RFmqsM
アベノミクス1年で大きな成果 期待インフレ率2%達成確実
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131115/dms1311150728003-n1.htm

高橋洋一(元内閣参事官・嘉悦大教授)2013.11.15

過去のデータはマネタリーベースの増加から半年ぐらい遅れて上昇し始めるので、
市場が先取りしすぎのオーバーシュートとみていたが、案の定その通りだった。
8月にかけて急落したが、それでも1・2%程度に踏みとどまり、
上昇傾向に変わりはなかった。一進一退を繰り返しながら、9月頃からは再び上昇傾向になっている。
今は1・7%程度なので、あと1年半の間(つまり今年4月の黒田緩和から2年のうち)には、
2%まで達するのはほぼ確実だ。

インフレ目標は実際のインフレ率が目標レンジに入っていることを要求されるが、
経済政策としては「インフレ予想」が目標レンジに入っていればいい。
この意味で、アベノミクスの金融緩和策は現時点でもほぼ成功といえるだろう。

BEI (ブレーク・イーブン・インフレ率)の推移
http://www.bb.jbts.co.jp/marketdata/marketdata05.html

589 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 10:54:49.69 ID:D/j8J9NR
給料は増えたけどまだボーナスだけだし、来年は消費税上がるからなぁ…
株で儲かったり、会社は円安で利益が増えたりしたけど、実感として市場が膨らんだとか新しい産業が生まれたとかは無いな。まぁこれからなのかもしれないけど。

590 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 14:56:28.46 ID:sRhIkpqr
今年儲かった業界

高級車
高級ブランド
百貨店
証券会社
不動産会社

いずれも庶民には縁遠く。増税とインフレのみ。

591 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 17:30:32.57 ID:W2x1Nv7k
税収もアップしたし、良かったじゃん。
前のデフレでの企業大赤字時代にリストラされた数十万人の雇用が早く戻ればいいな

592 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 19:04:44.62 ID:KUAU7ndO
>>590

そのあたりの営業マンってモロ庶民だよ・・
・歩合制とかそれに近いものがあるから、真っ先に給料上がってホクホクじゃん(^^v

593 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 21:14:03.55 ID:/TIoElDd
>>591
派遣社員とかで戻るだろうね

594 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 21:50:26.23 ID:KgMVmUXF
>>591
民主時代にリストラ免れた人は、自民でリストラされる。
税収増えたのは、公共工事と消費税増税前の駆け込み需要。

595 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 21:55:37.42 ID:kvUmowGc
>>587
現に建築業界は人手不足で建築コストが上昇して苦しそうだな

596 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 21:59:48.79 ID:VfDUtXu/
>>583
>インタゲで円安株高になったのだから、流動性の罠は存在しない。

ゼロ金利下での金融緩和で円安株高になったのだから、株高は流動性の罠の結果

>財政出動はマンデルフレミング効果で相殺されるから無効。

財政ファイナンスによる財政出動にはマンデルフレミング効果は及ばないので、デフレ不況時
には極めて有効、というか唯一の選択肢


>>584
小泉・竹中売国の実行犯に、何を期待してる?

597 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:02:42.64 ID:0Z00ls52
日本の信用度が100年あるなら1000兆円の負債があっても大丈夫
なのであと50年程度は貨幣を市場に供給してほしい

598 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:05:45.60 ID:mcushCgS
駆け込み工事は多かった 4月まではある程度続くのかな
というか、マジ職につきたいならこういう業界においでよ!
原発よりはマシだろう

派遣村は自民末期だろ民主は給与上げるなの自公野党で改善できなかったけど

599 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:06:36.54 ID:VfDUtXu/
>>587
>産業別活動指数分類の「公共・建築・土木活動指数」と「民間・建築・土木活動指数」を時系列的に分析します.
>公共建築土木がある月(だけ)に2.3ポイントあがると,民需の建築土木はかなりの長きにわたり,最大0.9ポイント低下する.

「かなりの長きにわたり」が味噌だな

原因は、「かなりの長きにわたり」公共投資が抑制されてきたから、業界に供給能力がないってこと

いずれにせよ、公共投資には景気刺激のための短期的な効果は望めないってことは確か

だからといって、長期的な公共投資の増額までが否定されるわけではないが、景気対策とし
ては消費税撤廃のほうがはるかに効果は高いし即効性もある

600 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:19:56.70 ID:VfDUtXu/
>>549
>金本位制じゃないんだから、内需と外需を切り分けるのは無意味だよ。

鋭いな

>変動相場制では、貿易収支は黒字でも赤字でもどっちでも構わないw

いや、赤字のほうがいいだろ

更に言うと、変動相場制では財政収支も赤字のほうがいい

601 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:38:18.23 ID:x9ybX+oE
貧乏人切り捨て

602 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 22:51:45.38 ID:NY7BRe2X
次々と珍説が湧いてくるな

603 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 23:07:01.33 ID:Eekw6Vkc
日銀などの中央銀行が札を刷る
引き受ける銀行は金庫に札束が積みあがるが
儲けの少ない国内には投資せず、国外はの投資に回すのが
利益優先のグローバルの時代だからマネタリーベースが増えても
国内では動かないお金なんだよな・・・金利の少ない銀行が利益上げるよりも
株を買った会社が利益を上げる方で金を増やすのが現代なわけだし

604 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 23:30:21.74 ID:TZvwGeHi
>>603

だから何度も何度もベーシックインカムでばらまけと言うんだ。

605 :名刺は切らしておりまして:2013/12/30(月) 23:41:11.43 ID:Khbw+5p8
>>603
お前、何度言ったら本読むん?
市中にカネ回すために、あの白川でさえトピックスETFやREITを大量に買ってたことは調べたか?

606 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 01:34:53.84 ID:2e3CNcho
従来のように供給側に、補助金助成金出すのでは無く
消費者側に補助金助成金出すようなシステムを考えないと駄目だよな
企業は金脈のないところは、掘れない

607 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 01:44:15.98 ID:NiWJ9BWd
>>606

実際もう、コネと利権ばっかりで、国民の側に富を再配分する事が出来てないんじゃないのか?

人間で言えば、手足の先まで血が行かないから、壊死して死にかけてる。

金持ちは飯が食えなくなる訳じゃないんだから、これ以上貯め込まなくて良いんだよ。

608 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 03:50:24.82 ID:zk306IO3
まああと三回ほど月一の貿易収支報告見れば
バカな外人も気づくだろ
あれ?・話が・違うぞ

609 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 07:29:28.17 ID:seKQZuaL
>日銀の積極的な資金供給によって当座預金が急拡大しており、26日の残高は106兆4100億円となった。

大失敗って自白なわけね

610 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 08:22:11.89 ID:saVJb75B
>>609
狙い通りなわけだが?
馬鹿なの?

611 :名刺は切らしておりまして:2013/12/31(火) 08:27:08.99 ID:saVJb75B
物価が上がり給料が上がり平均株価が底値からほぼ倍になり不動産市況が活気づいた現状を見てなお「アベノミクスは失敗」とか言い張る馬鹿って何なの?
空売りで破産してファビョってるの?ww

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)