5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【貿易】“地主を守るために穀物輸入を制限したら、総人口の10%が餓死した”…180年前の「イギリス版TPP問題」から学べること[11/22]

1 :諸星カーくんφ ★:2013/11/22(金) 00:49:40.19 ID:???
ソース(ダイヤモンド・オンライン、「経済は世界史から学べ!」 茂木誠氏)
http://diamond.jp/articles/-/44861

 TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。しかし、輸出大国である日本にとって、
TPPは避けては通れない問題です。実は、180年前のイギリスでも、こうした板ばさみ状態が起きていました。当時、イギリスで何が
起こったのでしょうか?

■世界史というレンズを通せば、経済のことがもっとわかる!

 本連載は、「世界史というレンズを通して、経済をより深く理解する」というアプローチをとっています。

 経済(お金)に関する事柄は、ある日突然生まれたものではなく、歴史的な必然性を持って生まれます。ゆえに、その必然性を知る
ことができれば、経済をさらに理解することができるわけです。本連載では、「増税、TPP、円高、デフレ、バブル、国債、恐慌」といった
トピックスを扱っていきますが、第1回目の本日は、TPPです。

 TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。輸出だけ自由貿易にして、輸入は保護貿易に
できればいいのですが、そういうわけにはいきません。貿易というのは相手国があるからです。こちらが関税を引き上げて輸入を制限
すれば、相手国も関税を引き上げて輸入を制限します。

 輸出を自由化したいのなら、輸入も自由化しなければなりません。しかし、輸入自由化は国内の弱い産業に打撃を与えるので、国内で
深刻な対立を引き起こすのです。19世紀のイギリスでも同じことが起こっていました。

■工業国イギリスの悩みは、フランス産の安い穀物

 イギリスは農業が弱い国です。寒冷で土地がやせているので、仕方ありません。イギリス料理の貧弱さは、フランス料理の豊かさに
対比され、ジョークのネタになるくらいです。イギリスの地主階級にとって、ナポレオン戦争は天の恵みでした。

 ナポレオンの大陸封鎖令によって、安くておいしいフランス産の穀物が入ってこなくなったからです。イギリス産穀物の価格はじりじりと
高騰を続け、地主は大きな利益を得ました。

 しかし、ナポレオンは敗北しました。大陸封鎖令が解除されれば、穀物価格は一気に暴落するでしょう。このことを恐れた地主階級は、
議会に働きかけて穀物法を制定させます。穀物価格が一定水準を下回ったときには、穀物輸入を制限するという法律です。自国の農業
を守るため、非常に都合のいい法律を作ったわけです。

 綿工業の中心都市マンチェスターで織物工場を経営していたコブデンは、この動きに反対します。同業者に呼び掛けて反穀物法同盟
という圧力団体を結成しました。

>>2以降に続く)

2 :諸星カーくんφ ★:2013/11/22(金) 00:50:12.19 ID:???
>>1の続き)

■国の都合で法律を変えたら、総人口の10%が餓死することに!

 彼らは大規模な集会、新聞広告で穀物法の危険性を訴え、労働者からも支持を得ました。しかし、地主の利益代表である保守党
政権は、穀物法撤廃には頑として応じません。

 イギリスに併合されていた隣国のアイルランドでは、イギリス人地主が土地を独占し、アイルランド人の小作人が極貧生活を強いられて
いました。穀物法のせいで、外国の安くておいしい穀物が入ってこなくなったからです。パンを買うゆとりさえなく、ジャガイモが彼らの主食
でした。

 1840年代に、ジャガイモの伝染病がアイルランドを襲います。パンは買えず、ジャガイモは全滅し、アイルランド人の10%が餓死に
追いやられます。これをジャガイモ飢饉といいます。

 生き残った人々の半分が、経済難民としてアメリカ合衆国へ渡りました。このとき渡米した難民の子孫が、ニューヨークの
アイルランド人街を作ります。かのジョン・F・ケネディ大統領の曾祖父もこのときのアイルランド移民でした。アイルランドの惨状を見て、
頑迷な保守党政権もついに政策を転換します。ピール内閣が穀物法廃止を決定したのです。

 穀物輸入は自由化されましたが、イギリスの農業は地主が恐れたほどの打撃は受けませんでした。なぜでしょうか。

■「貿易自由化」という荒波を乗り切る方法

 穀物が高騰したナポレオン戦争中から、農業革命と呼ばれる構造改革が進んでいたからです。その内容は、「政府公認の囲い込みに
よる農家の経営規模の拡大」と、「穀物生産に牧畜を組み合わせた四輪作法」という新しい農法の普及です。

 21世紀はじめの日本でも、TPP参加の是非をめぐる対立が続いてきました。

 輸出拡大のため貿易自由化が避けられないのなら、競争に耐えうるように国内産業を強化すべきです。日本の農産物は価格競争力
では外国産に負けていますが、味と品質、安全性では優れています。

 中国のスーパーでは「食の安全」を求める富裕層が、割高な日本の農産物を競って買い求めています。農家の自助努力を妨げる
一律の補助金ではなく、優れた商品を生み出す生産者への支援金や、経営規模の拡大を目指すべきです。

(終わり)

3 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:52:55.24 ID:IJBUHhJp
中田の黄金世代が引退する頃にはもう日本のサッカーは終わったと言われまくってた
それがこんな強くなるなんて信じられん
中田世代なんて最初からいらんかったんや

4 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:53:05.58 ID:HJZs02KD
誰か3行に!

5 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:54:37.79 ID:BEAvNen2
アメリカの言いなりにTPPを解禁したら、ISD条項で日本人が貧しくなった。

6 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:54:40.79 ID:9hBmGKDP
そもそもTPPで輸出は拡大するのか?

7 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:54:59.85 ID:YytxHGFu
構わねえけど、若者が農業しない問題はどうするんだい?

8 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 00:55:41.48 ID:EYGqzQS0
戦争に乗じて利益をむさぼったイギリス支配階級がTPP推進者だろう

9 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:01:13.68 ID:rN8qq+WX
輸入禁止と関税による調整を同列に考えるバカ

10 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:03:11.18 ID:nzlugh7i
その国に足りないものを輸入するのが貿易の基本
食料の足らない分は当然輸入しよう
余ってるなら制限
各国お互いにいらないものを無理やり解放させるのはやめよう

11 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:04:05.15 ID:waoW5c+E
>輸出大国である日本にとって、TPPは避けては通れない問題です
日本から輸出してるものって
日本以外からは買えないものが多いからTPP加盟しなくても
日本から買う以外に選択肢はないと思うわ

12 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:09:32.80 ID:np/0O9d5
 
 
 
 
 
今日の都合で魂を売った人々の決定などは明日にも崩れ去るものさ
 
 
 
 

13 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:10:45.79 ID:MGqN4JUV
tpp関係なく
耕作放棄地を取り上げろ

専業以外は農家扱いするな

14 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:14:53.86 ID:1PRQgjhZ
経済に関する話って、どのポジションでも都合のいい理屈を引っ張って
来るのは容易いね
最後は政治的力関係だけや

15 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:15:27.20 ID:aK6N8Jd7
TTPの影に隠れてEUとのEPAでもとんでもなく吹っ掛けられてるんだけど大丈夫なの?

16 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:18:37.17 ID:H8oYZiN0
バカは極端な例が好き

17 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:18:58.59 ID:6c0qwCT1
なぜか中韓からの農産物輸入が増えるでござる

18 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:19:55.92 ID:NuIqdulm
穀物の輸入を制限したらイギリス人が家畜扱いしてたアイルランド人の10%が死んだ
イギリス人は不利益を受けてない件

19 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:21:43.31 ID:8IY37Edt
>>4
じゃがいもが病気になったが、隣ではイギリスの地主が小麦を作ってたのに、アイルランドの人には食べさせなかっただけ。

20 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:24:08.30 ID:NDAaIwUF
たぶん現代の日本では情報通信のコストが食料よりも自由化の影響が大きい。
放送や通信を海外の企業にも開放して安くできるかどうかみたいな読み方を
した方がいいんじゃないか。エンゲル係数ってそこまで高くない気がすんだけど。

21 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:26:21.04 ID:bEdubzVC
詐欺師の論法だな

22 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:27:52.80 ID:zcInFpZb
日本は輸出依存度高い方ではないと思うけど

23 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:29:35.57 ID:JwSoFNK5
農業に限定したら、まず勝ち目はない。
技術革新しようが現在の農業はほぼ耕作地の面積で勝負が決まる。
相手は東京並みの耕作地を持ってるんだから勝負にならん。

あとアイルランド人が餓死したのは法律のせいじゃなくて天候不順のせい。

24 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:32:53.00 ID:nMWNmN1o
【政治】西村康稔内閣府副大臣、「日中韓FTA実現させるべき。その後中国のTPP参加を希望」
http: //uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384420875/

【日中韓経済】日中韓FTA第3回交渉、11月26日から東京で開催[11/21]
http: //awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385040570/

25 :名刺は切らして:2013/11/22(金) 01:34:03.97 ID:vmewidJz
このビジネスチャンスに俺も噛みたい
アグネスも募金始めました

26 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:36:16.88 ID:SvGEBK9h
.
【拡散求む】TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ TPPを阻止するためには 他
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1302398903/34
.

27 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:38:34.57 ID:fPiy3KHK
>>23
主食のジャガイモの供給を国内に依存し、小麦などの穀物の輸入を制限してたから、餓死しまくったんだな。

備蓄と供給先の多角化、関税撤廃による購買力向上が食糧安全保障を実現する。

28 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:39:28.79 ID:cQsJwNoO
>>20
日本のエンゲル係数は先進国では高いよ。
食へのこだわりがある分を差し引いても先進国としては高い。
食費の高さ、負担の重さは日本国民がGDPの大きさほど豊かさを感じられない要因の一つだよ。

29 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:43:31.56 ID:2wJ5kvMp
>>28
それは食費ではなく電気だ。
電気さえ値下げすればいい

30 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:43:34.78 ID:fPiy3KHK
日本の百姓に補助金渡してても、保障なんて一切提供してくれないから金の無駄。

◆ 平成のコメ騒動 1993年
農水省が輸入したコメにマージンを乗せて販売。国内農家はこのマージンを補助金として受給。
国産米はぼったくり価格で販売。安定供給などしないどころか上乗せ補助金、共済金(3000〜4000億円)を受給。

◆ 狂牛病騒動 2001年
輸入禁止後、国産牛の大幅な値上がりで国内牛飼いはぼろもうけ。
さらに牛飼いは狂牛病補償金もたっぷり受給。
しかし、禁輸で苦しんでいる飲食店などを助けることはなかった。
飲食店などが負担する牛肉関税はすべて牛飼いへの補助金等になっている。
これは保証料のはずだったが牛飼いは何一つ保証を供給せず。

31 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:45:27.95 ID:fPiy3KHK
>>28
日本のエンゲル係数は先進国で一番高い。

一人当たりgdpが一番低くて、基礎食品が世界一高いからね。

32 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:48:54.42 ID:aApelIbK
>>23

アイルランドの餓死については>>27が正解。
江戸時代でも飢饉があったのは農業地帯ばかり。
なぜなら日頃は自給していたために、
天候不順で不作になった際などの調達ルートとカネがなかったから。

対照的に農業のない江戸だけが飢饉がなかったのは、
食料調達先が多様化していたから。
もちろん、他から食料を買う資力があったから。
これは1950年代のアメリカでも、
貧しい農村(自給生活だった)で飢餓が起きたことで証明されている。

つまり重要なのは食料調達の多様化、
そして購買力を保持するためのカネを稼げる産業の育成、
それと外国から買うための外貨。

ちなみに外貨は日本は腐るほどあるので心配は無用。
(むしろ貿易黒字で貯まり過ぎたから円高になって苦しんでいた)

33 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2013/11/22(金) 01:51:41.27 ID:nnonXHrm
この時代の食料危機、って、

ジャガイモに病気がはやって、備蓄が溶け崩れてしまったことと、
囲い込み運動の結果、農地が高収益の牧場にとられてしまったこと。

むしろ、そうして多くの国民が生活手段失った結果、
社会の安定がくずれ、ユダヤが跋扈、モラルも崩壊した。

34 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:53:56.78 ID:fD4BCI0t
>>1
>TPPによる貿易自由化には、「日本の農業が打撃を受ける」という反対意見があります。

日本政府の進めるTPPは、消費者がわざわざ国産の高い農産物を買わされることに
よって、農家の生活を支えてるようなものだからな

35 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2013/11/22(金) 01:54:30.63 ID:nnonXHrm
>>32
天保の飢饉だっけか。
アイスランドの火山の大噴火・インドネシアの大噴火・浅間さんの噴火とあわせて、
地球慣例化を導き、凶作を導いたのは。

36 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 01:57:59.75 ID:ZgrZ+Yvm
TPPの是非は分からんが、この記事が頭悪いことは分かる。

37 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2013/11/22(金) 01:58:06.81 ID:nnonXHrm
>>34
大本は米中合作によるシナー通貨の切り下げ。
そのことによってたいていの産業が競争力うしなって、
結局、今、国内の工場仕事なくなったし、残った仕事もブラック化した。

で、米中合作の通貨切り下げは、韓国の対日切り下げを参考にしている。もともと円とウォンは等価だった。

                  _ ___
                / Y    \
               /  /\    ヘ
              | /    \_ |
              |.丿=-   -= ヽ.|
               Y ノ ・ ) ・ ヽ  V
               {    (。_。)   ノ
                ヽ /__ヽ. /
               /\__ __/ \
              |   V><V    |
              | |   ヽ /   | |

 ニ _|_      ―┬―     ヽ   マ        | / ̄ヽ
 ニ   !      | |二|二| |      フ |二|二|      レ'   |
 □   |      | |_|_| |      ) !‐‐!‐┤        ノ
             ̄ ̄ ̄      '^ー―――       ̄

38 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:00:25.19 ID:NyvJ7O3w
Wikipediaの「関税自主権」の
「関税における主要な誤解」の項目が一方的な気がする。

産業を守るとの観点での批判を全体の最適化の話にすり替えて誤解としてないか?

39 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:01:43.20 ID:B9GgUU1N
もともとコメ以外の食料自給はカスみたいなレベル
肝心の稲作も肥料や農薬は輸入依存
こんなもん守ってどうすんの?

40 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:02:48.82 ID:eIA52RE2
180年前と一緒にしているのがくせぇ
あとは、状況だよね
輸入に頼る危険は普通にあるのだから

多様化できない今後人口爆発的に食糧不足になるのでは
買うのもタダではないのだし

41 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:06:02.04 ID:PF7ZfJhT
鶏卵はトウモロコシが外国産だから日本での鶏卵自給はほぼ0というアホらしい計算に騙されてはいけない
じゃあトウモロコシがないと鶏卵は食えなくなるかといえばニワトリは米も食うしちゃんと卵も産む
食料自給率なんて国の補助金目当てのいい加減な指標やんだよ

42 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:08:36.88 ID:fPiy3KHK
>>40
食糧が足りなくなるような時に、輸入できないと餓死するんだが。

平均年齢70才の不良農家に主食の供給を依存するのはまともな政策じゃない。

43 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:09:50.41 ID:JkDyRH9x
>>23
・1997年、イギリスの首相は、飢饉当時のイギリス政府の責任を認める。
・餓死者が出ているにもかかわらず食料がアイルランドから輸出される。
天候不順で「不作」ではあったが…

44 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:11:54.46 ID:b3i+Na5B
食料安全保障の問題なんだから
食料の輸入を断たれて兵糧攻めにされた国のことも語ってください
どのくらいの人が死んだのかも

45 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:15:55.64 ID:NyvJ7O3w
>>41
とは言っても現状米は別の用途に使ってるんだろ?
鶏卵を米で作ったとしたら米不足するんでないの?

46 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:21:47.34 ID:+oQj1MFz
>>1
勤勉革命

英国は絶対核家族
成人したら親から絶対に独立させる
一刻も早く生活の糧を得るために植民地や都市への大規模移住が起こった
つまり移動性が高く、家族から離れた個人間の自由契約と相性が良いのである
この家族構造を持つ民族はアングロサクソン族である

これにより農業への労働力が減って、家畜による大規模機械化が進んだ


一方、日本は権威主義家族であり最低一子が財産を総取りし
分家となった他の子供達は近くの町や村で働き本家のサポートにあたるから
移動性が低く、植民地や都市への大規模移住は絶対核家族より起こらない
この家族構造を持つ民族は日、独、韓、台、ユダヤである

このため限られた土地の生産量を上げる必要があった
即ち勤勉によって技術を持った労働力や肥料を使った
仕事を人が奪ったので戦国時代に比べ家畜の数が急激に減ったのである

47 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:31:45.04 ID:bl+//G0d
いっぽう日本は食糧難で食糧自給率100%にした。

食料自給率 - Wikipedia
カロリーベース総合食料自給率は<略>国内の農業生産が変わらなくても輸入が減ると自動的に自給率が上昇することとなる。
輸入が途絶えると終戦直後のような食糧難となり多くの日本人が栄養失調や餓死することになるが、自給率は計算上100%となる
ja.wikipedia.org/wiki/食料自給率
江戸時代の日本の人口は3千万人から4千万人といわれているが、食料自給率は100%だった。
ただし庶民の食事は貧しく、畜産物はまったく食卓にはあがらない「一汁一菜」が基本だった。
それでも江戸時代の食料不足は深刻で、日本各地で飢饉が相次ぎ、多くの餓死者が出たという記録が残っている。
www.jnpc.or.jp/communication/essay/e00022405/

48 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:34:45.54 ID:AE3uyy8Y
>>44
>>39が正論。
近代社会では食料だけではなく、石油が断絶されたらアウトだろ。
「日本は石油やガスは好きなだけ輸入できるけど食料だけ断絶される」ーそんな事態って想定できるか?
食糧安保論者の矛盾はここだよ。

ちなみに農業に不可欠な必須肥料のリンもほぼ輸入品だ。
もちろん原油が輸入できなければトラクターも温室も稼働しないし、
ビニールなど農業資材も作れない。市場まで運ぶトラックも動かない。電力も足りない。

常に世界と交易していることが前提の日本の近代社会なのに、
「食糧だけが輸入できない」なんて事態だけを想定するほうが手前勝手な前提だろう。

だから結論としては食糧、エネルギーが安定調達できるよう、
外交努力、外貨の獲得、それらを担う人材教育など、総合的に国力を高めるべきなんだよ。

TPPが国力強化の手段になるかどうかは賛否が分かれるけど、
原状の日本の農業保護政策が食糧安保にならないのは確実。
農家にカネを渡すことが食糧の安定供給になるのはウソだというこだけは覚えておいてほしい。

仮に食糧安保を持ち出すなら、減反は矛盾。
原状でも食糧の40%も廃棄しているムダをなくすことから着手すべき。

49 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:39:04.73 ID:uhqlgH7k
世界規模でなんかあったときに
自給自足できなきゃ即アウト

50 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:40:42.09 ID:eIA52RE2
外国は寄宿舎にいれて自立を促すってのもあるよね。

51 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:46:08.43 ID:0LhOJ4+l
1票の格差がある限りどんな政党も農家ポチになるしかないのでTPPに参加しても
もう片方で数十兆円の税金が零細農家にまでばら撒かれる。

最高裁の連中があれだからどうにもなりません。

52 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:48:39.20 ID:0LhOJ4+l
>>39
ていうか「種」からして輸入してるから自給もクソもない。

53 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:49:59.90 ID:GX+SmfWq
海外から輸入できるから飲料水は海外から買えば良いとかって
いくら馬鹿でも言わない。
水がないと死ぬって本能でわかるから。
でも食い物だと海外に平気で依存するw

金の魔力に夢中の馬鹿ほど滑稽な生物はいないねw

54 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:50:02.64 ID:fPiy3KHK
>>44
日本人は百姓に兵糧攻めにされて、毎年2000人が餓死してる。

命を守るためにも、関税撤廃が必要だな。

55 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:50:56.50 ID:XB0DNVCe
もし飢饉になったら救荒作物を栽培すればいいよ。
さつまいも、ソバなどだな。

江戸時代、田んぼのないところでは大々的にソバを栽培していたしな。
肥料なくても育つし、80日で収穫できる。

56 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:53:17.36 ID:G5TXslYq
>>4
TPP

ステマ

57 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:53:43.84 ID:fPiy3KHK
自給率は食べれないし、非常時の供給を約束するものでもない。

輸入小麦とかの備蓄は、自給率は下げるが食べられるので非常時の供給を約束する。

日本の百姓は非常時に供給するための備蓄なんてしてないから、非常時の供給は無理。

58 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:54:49.85 ID:b3i+Na5B
>>48
もちろん平時と有事は分けて考える必要があるが
貿易がすべて断たれる事態になったとしても国民が餓死しないように考えるのが国の義務
その時は石油備蓄は優先的に食料生産に回されることが決まってるし肥料も国家備蓄してある
いざとなれば熱量ベースで完全自給できるだけの基礎農業力は維持しつづけるべき

59 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:57:41.00 ID:Pbsx5j1/
鎖国をしていた江戸時代に大量の餓死者が出るような飢饉が相次いだ
のは偶然ではないと思える話だね

60 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 02:57:51.07 ID:3vcQ0+2U
180年前のイギリスって超インフレ時代だから
そんなときに保護貿易すれば当たり前じゃん

日本が自由貿易したらデフレが加速する事を
逆に証明したような物なのになぜ気づかないんだこの記者

61 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:00:39.44 ID:0LhOJ4+l
デフレの原因は社会主義政策だからな。

62 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:00:43.44 ID:bl+//G0d
>>49
>世界規模でなんかあったときに
>自給自足できなきゃ即アウト

西暦535年にクラカタウ山で大噴火おきた。
この時の火山灰が空を覆い太陽がさえぎられて世界中で飢餓が起きた。
この時に隊商をしていたアラブ人が食糧を得る事ができ、勢力を伸ばしてイスラムとなった。

クラカタウ山の大噴火(535年)
www.nicovideo.jp/watch/nm5817711
movie.geocities.jp/r_groop_zzz/06_La_chiave_di_Roma_VII.html
535年の大噴火
historyrakusei.bake-neko.net/clima/catastorophe_535.html

63 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:00:46.95 ID:1Pj8sArG
>>27
ジャガイモアイルランドではほぼ単一品種だったから遺伝的性質が同じで病気にやられて全滅した
原産地のアンデスでは100種類とか凄まじい多様性があんのよ
だから病気で全滅することが無い

バナナなんかも同じことやってるな、今のバナナはキャベンディッシュってカビに強い品種で、
グロスミッチェル種がカビで生産不能になったあとの品種
でもやっぱり感染するカビが出てきてこいつも全滅の危険が出てきてる

グローバルの危険性の寓話になってると思わんかねw

>>59
江戸時代の飢饉は藩による
東で飢えてても西の藩には米が沢山あったりした

64 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:03:40.39 ID:1Pj8sArG
>>62
ゲルマン人の大移動とかフランス革命なんかも地球の小氷期や火山噴火でで穀物生産が下がったときに重なってるそうだ
歴史は当時生きてた人間は日々の飯を求めて活動した結果だが、たかがパン、されどパンってことか

65 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:04:34.76 ID:Bbb/AuPN
TPP、TPP、TPPでアメリカに日本が潰される〜って騒いでる連中は、
日中韓FTAにも同じくらいの、反対運動でもやってんのか?経産省が推し進めてる日中韓FTA.
バカバカしい。

結局はアメリカ叩きたいだけの、親中親韓。
左翼崩れの容共 西部一派 中野剛志や、WJFが吹いて回ってるだけじゃねーか。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:05:32.70 ID:b3i+Na5B
何万年も前から人類の人口は食料生産量とほぼ比例してきた
食料がたくさんあれば人口が増えて食料が足りなくなれば減る
その繰り返し

67 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:07:42.10 ID:0LhOJ4+l
TPPになったら日本のコメは海外で売れると思うけど、それがどれくらいかは疑問。

68 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:14:51.45 ID:Bmog/MkV
一般人より平均所得が多い農家を守るために一般国民が犠牲になる。
すばらしい美談だよね。

69 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:17:41.60 ID:0LhOJ4+l
兼業農家って平均年収(収益ではない、サラリーマンの給与部分)800万あるからね。

トンだ弱者様だよ。w

70 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:19:03.96 ID:+oQj1MFz
米国がTPPで開国したがってるのは強力な差異主義で衰退した
自国を立て直すためで、そんな国に安全保障を頼ってる内は
TPPを飲むしかない

中東に戦争を仕掛けるのも米国が石油そのものが欲しいからでなく
70%は西半球から米国に輸入される
米国は石油以外にも封鎖されるわけにはいかないにも関わらず
石油だけに敏感になり戦争するのは
日独の中東から大部分輸入してる石油を
コントロールし統帥権を今後も欲しいから

人口が安定しない中東は石油を売らざるを得ないので
移民以外で日独と敵対する理由がない

独は仏と運命を共にすることによって核兵器を保有し
今はEUとなり米国から離れることに成功した
日本にそんな相手がいるとしたらロシアしかいないので自民、民主が領土以外でも接近してる

71 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:19:57.85 ID:o77vnWFN
>>65
つ ISD条項、ラチェット規定、NVC条項、知財条項

これらをすべて知って理解した上で言ってるのなら日本の人とは思えない

72 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:20:25.01 ID:qj4EVNgm
中国はTPP入ってないんだけど?

73 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:25:00.43 ID:bl+//G0d
>>49,62
クラカタウ山の大噴火(535年)で世界的飢餓

3代前の祖ハーシムHashim(生没年不詳)の時代に遠隔地隊商貿易の組織化に成功
kotobank.jp/word/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A0%E5%AE%B6

ムハンマド...祖父は、ハーシム家のアブドゥル・ムッタリブと言い、...メッカが飢饉に見舞われたとき、彼は私財を投げ打って食糧を求め、市内へ運び込んで飢餓に苦しむ人々を救った。
homepage2.nifty.com/~llargog/muhammad.html

74 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:32:38.45 ID:1Pj8sArG
>>68
TPPやるとデフレが酷くなって時給300円社会のお隣さんに近づくんだけど
消費税増税もね

どうせ貧乏なんだから農家も死ね!というのはまあ分からんでもないが、賢くも美しくも無いなw

75 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:33:33.85 ID:+oQj1MFz
>>71
どうせジェネリック薬が3倍に上がらないと思ってるのだろうよ
食料だけだったらここまで反対せずに補償金渡して終わりだったわ

大体さ、自由化言ってるバカは米国だって市場価格を滅茶苦茶無視した
補助金制度Direct Payments、Counter Cyclical Payments、
Average Crop Revenue Election Program等があること知らんだろ・・・

これにフードスタンプも組み合わせると不必要な支援が増えるんだわ
簡単にいうと満腹感を得られる特定の農産物重視の支援になって
社会保障費が上がっていく
彼らを貧困から追い出すのではなく農家の為に囲い込みしてるのだ

食料自体は安くなるからいいけどさ、セットでヤバイ劇薬飲ませないでね

76 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:41:02.83 ID:2azIlHkN
俺もTPPを進める一方で農家を保護するというのはおかしいと思う。

糞農家を保護し続けるくらいならTPPのがマシってことで進めているわけで。

77 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:44:00.47 ID:REROQe17
>>67

海外と言う言い方をやめろよ!

TPPには中国も欧州もロシアも入っていない

78 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:44:38.43 ID:X0hE+yek
日本もイギリスを見習い餓死者をだそうが、米作農家を守るために輸入禁止を貫くべき。

79 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:46:01.58 ID:1Pj8sArG
>>75
アメリカ人は貧乏人ほど太るんだよな
飯が安いから

欧米も「補助金漬けで作った農作物」をわざわざ輸出までしている
日本向けのブラジルの大豆なんかもそうだな、農民は極貧なのに輸出に回される構造がある

TPPは誰が何のためにやっているのでしょうねwということだなw

80 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:48:05.04 ID:1Pj8sArG
>>78
どうして日本がイングランドなんだ?
この場合はアイルランドだろw
日本の米の自給率は100%で輸出してるわけじゃないからな

81 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:51:23.21 ID:LKYHF551
ちょっと学があればわかる
いまのTPPで農家潰せ論は戦前の小作農回帰

GHQの農地解放は素晴らしいって小学校の教科書に書いてたのにね
学校で学んだことはきれいさっぱり頭から抜け落ちたらしい
いまさらジャガイモ基金なんて持ち出すより自国のことを勉強しなおせばいいのにね

82 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:54:18.16 ID:PEUNBvEf
極論にも程があんだろ。TPP締結前の現状で1200万人も餓死してんのかよww

83 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:54:44.96 ID:LKYHF551
原産地のアンデスではいろんな品種をいっぱい植えて全滅しないように調整してるって
この記事書いたやつは知らないんだろうなぁ
ああジャガイモと水稲が同じに見えるほうが問題か

84 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 03:57:08.22 ID:Pbsx5j1/
>>82
TPPで日本が属国とかは極論じゃないのかな

85 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:00:26.60 ID:NyvJ7O3w
>>48
今後人口が増加して世界的に水が不足するのと同様に食糧も不足する事になる。
産業ってのは急には起こせないもの。
日本も将来的には一次産品作る事になるはずなんで
それまで農業と言う産業を続けていく必要がある。
食糧は金出せば買えるってものではなくなるし、
日本もいつまでも金持ちって事はない。
短期的に考えすぎてるんじゃない?

食糧だけが輸入出来ないなんてものを想定してるやつはいないだろ。
> 外交努力、外貨の獲得、それらを担う人材教育など、総合的に国力を高めるべきなんだよ。
外交努力すれば戦争なんか起きないから自衛隊なんか不要だとの主張と同じじゃん。

これだって万全だとは言えないから
同時に石油だって食糧だって備蓄すべきだろ?
同じ様に食糧もエネルギーも最低限自前で作れる方が良いに決まっている。
何で不要って話になるんだ?
仮に農業を切り捨てたとして何で外貨を稼げと言ってる?
それは原料を輸入する事もなく出来るのか?
さもなくば農業だけは原料を輸入してるから無意味って事なのか?

農業を切り捨てろと主張する意味は
TPPを推進したいの?
日本の農業を止めさせたいの?
農業に補助金が与えられるのが気に食わないの?
何なんだろ。

86 :♀野良猫F14EJ ◆F4k5dhGd82 :2013/11/22(金) 04:08:25.89 ID:mbV7mqqM
アノナ侵害障害見た??他き様はwwwwれ俺しんちち/90なwww重たい
カー血何に我是身体ガラクタ反論wwwヨーサ路・頃居ます/F14J

87 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:15:49.62 ID:B9GgUU1N
>>85
今の農協農業なら切り捨てた方がいい
技術や人材の維持にも安全保障にも糞の役にも立たない
TPPなくても日本の農業生産はピークの2割減
なにしろ農業やる奴がいない、地方行ってみろ、農業従事者はジジババばかりだ
そのうちマトモに後継者いるとこなんて半分も無いだろう
仕事が無い、非正規は嫌だとか言ってる連中ですら地方に行って農業やろうなんて思わんだろ

農業守れとか綺麗事言ってる奴が実際に役に立つことなんて何もやってない
もう守るべき内実なんてとっくに崩壊してて、そのことは大半の農家が理解しとるよ
大声で喚いてるのは中身は空っぽの農業機構に寄生してるダニどもで、
そいつらがますます農業の衰退を加速してるってわけだ

88 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:17:15.17 ID:tFajoeDe
>>85
全世界共通し女性の識字率が上がって高学歴化すると
男性の世話にならず自立して生きていけるので
出生率は減って落ち着きます

89 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:18:17.00 ID:dygTIbiE
この記事書いたのは何処の馬鹿?
補助金出したからダメージがすくなかったんだぞw

90 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:19:58.17 ID:B9GgUU1N
>>68
>>69
平均所得が多くても従事者はどんどん減少して後継者も居ない
これが日本の補助金漬け農業の現実

91 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:23:11.07 ID:NyvJ7O3w
>>87
発想が逆なんだよ。
必要であるなら生産量を増やして皆が農業するように仕向けるべきだし、
不要なら放っておけばいい。
生産量が減ってるとかなり手がいないから潰してしまえってのは理屈としておかしい。

農業守れって奴が役に立つ事をする必要は無いんだよ。
農業潰せと言ってる奴も役に立つ事はしてないだろ。
そうではなくて必要とするか不要とするかを皆で考えてるんだよ。

92 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:26:28.38 ID:NyvJ7O3w
>>88
数百年レベルで考えれば人類は衰退していくだろうけど、
そこに辿り着くまでに人口は増えるだろ?
そこをどう乗り切るかって話だよ。

93 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:28:52.83 ID:3euhHf82
イギリスは何度もデフォルトを繰り返してるダメ国家。
自由競争に一番向かない

94 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:30:12.70 ID:HvMhHs0l
>>83
日本もコシヒカリばかりでなく、いろんな品種を植えないとな

95 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:33:37.21 ID:B9GgUU1N
>>91
> 不要なら放っておけばいい。
不要だから生産量減って、成りて手もいなくなってんだろ
衰退産業全部税金突っ込んで保護しろってのか

96 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:34:15.43 ID:BQocIGbI
実際問題、金融緩和しまくりで財政破綻して円安インフレが起こるんだから
安い作物入れないと日本人が餓死するよな。

日本の農業なんてもういらないよ。補助金もらわないとだめな生活保護農業
なんて廃止だ。

97 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:36:31.90 ID:NyvJ7O3w
>>95
何で「全部」だとか「農業だけ」とか言う話になるんだ?
衰退しているものでも必要なものはあるかもしれないだろ。
それを考えようってだけ。

98 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:36:58.45 ID:Pbsx5j1/
いろんな品種を植えても需要に合わなければ逆に衰退を早める
ような気がする

99 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:38:17.57 ID:vG6J+6zW
ジャガイモ飢饉はやばいからな
アイルランド史は、この前と後でまったく変わってくるという
ブリテン人は特定人種の半分を奴隷労働で虐殺し、現在でも土地を奪い続けてる
世界で最も野蛮な民族の1つだということを忘れてはいかんね

100 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:39:36.77 ID:NyvJ7O3w
>>96
逆じゃね?
円安になると輸入しずらくなるんで
国内で生産したものが相対的に安くなるんだよ。

101 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:40:53.96 ID:BQocIGbI
>>100
便乗値上げ〜w

日本の百姓は小汚くて強欲だよ。戦争直後の作物の値段釣り上げ見てみいよw

102 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:42:47.73 ID:BQocIGbI
あと、相対的に安くなったって意味ないな。

絶対的には値段が上がるんだから。

財政破綻してるときには餓死者が出る。

103 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:44:31.85 ID:NyvJ7O3w
>>101
百姓関係なく市場経済ってそんなものでは?

104 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:45:43.48 ID:HvMhHs0l
>>48
農業安保論者はオーガニック支持者がいるからな
無農薬、有機栽培

105 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:47:15.77 ID:BQocIGbI
>>103
商売人はそんな変なことしないんだよ。
そういうときに値段を釣り上げると、信用されず客が離れて永遠に商売を続けられない。

ところが百姓はガンガンに釣り上げるからなぁwww
百姓ほども強欲な連中はいないよwww

106 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:47:25.94 ID:NyvJ7O3w
>>102
指摘がよく分からんが、
円安になると輸入品の値段は上がるよね?
補助金前提にしてるなら価格が上がれば補助金の額を減らせるって事だろ?

107 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:48:32.86 ID:BQocIGbI
>>106
財政破綻したとき…そのときにはホジョキンナンテナーイ

108 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:50:49.07 ID:NyvJ7O3w
>>105
市場経済って需要と供給で価格が決まるものだろ。
定価のあるものじゃないからね。
独占してる訳ではないから強欲でも言い値では売れないよ。
何を想定してるのかわからないけど競りとかで決まるんじゃないの?

109 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:52:38.50 ID:u0ooODgV
TPP売国
笑える穢れ御用

110 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:53:30.99 ID:bl+//G0d
>>32
>重要なのは食料調達の多様化

同意。多様化を行う上で低コストで簡単なのは貿易。
よって食料確保で低コストで簡単なのは貿易。
国内で多様化するにはコメ食文化の抹殺が必要だが、
食料自給率を取り上げる者達はそれすら否定するからね。
自給自足してた頃は雑穀や麦飯で、コメなんて伝統食ではなかった。

111 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:54:07.33 ID:nsUt7wz+
接種カロリーは、戦後の混乱期を下回ったとか出てなかった?
高齢化で食い物も必要なくなった日本。

112 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:55:57.11 ID:3euhHf82
>味と品質、安全性では優れています。

この辺も厳しいと思うがな。明治頃に一回失敗してるだろ。
一時はヨーロッパで「日本産の米は質が高い、美味しい」とか評判になって
高級レストランとかは日本米だったそうだが、東南アジア植民地から
無税で安い米が大量に来るようになると、やっぱりそっちが出回るようになった。

品種改良して何か栄養とか、健康面でメリットあるようにするとか、
見栄っ張りな中国の富裕層向けに超高級ブランドで売りつけるかとかなら
可能性あるだろうが、米をブランド化して高い金出させるのは難しそう。

113 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:56:38.55 ID:HvMhHs0l
>>71
お前が知ってるだけで理解できてないのは分かった

114 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 04:57:37.12 ID:NyvJ7O3w
>>107
補助金無いなら不満もないのでは?
何が言いたいの?

>>110
多様化の中に国内生産ってのもあるだろ?
何で排除する?

115 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:01:49.39 ID:BQocIGbI
江戸時代、東北の特定の藩(仙台藩とか庄内藩が得にすごい)
飢饉になるたびに農民が7割以上餓死してたってのも
こういう囲い込みが原因なんだよな。

特に仙台藩が酷い。
・藩が米を釣り上げるため米商人の出入り禁止。
・武士が高く売れる米だけを農民に生産させ、飢饉になったときも
 農民から米を巻き上げ江戸で高く売り払って金儲け。

米商人が出入り禁止になっているため、米は一般に流通していない。
→農民餓死。すべて仙台藩の武士たちの米商売のためよw

116 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:06:17.00 ID:NyvJ7O3w
>>115
江戸時代の小作に現金の蓄えがあったとは思えないんだけど
囲い込みしないと小作は餓死しなかったの?
小作が米買うって発想がよく分からん。
年貢かなんかでほとんど取り上げられたとかが原因だろ?

117 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:14:52.24 ID:BQocIGbI
>>116
だから小作なんて冷害のたびに餓死しているって。
東北の農民なんて死ぬのは飢饉の時だけじゃない。

毎年死んでる。芋虫やクモ食いつくして餓死している。

118 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:17:58.85 ID:xSRhevkq
餓死した原因は伝染病だろ。
土地の独占も自由貿易と何の関係もない小作制度のせいだし
自由化は素晴らしいと主張したいんだろうけど。
意味不明な文章になってるな。

119 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:18:38.50 ID:NyvJ7O3w
>>117
囲い込みが原因で餓死したって主張では?

120 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:22:06.27 ID:HvMhHs0l
>>80
イギリス→農家、農協
アイルランド→非農家

121 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:24:22.89 ID:WOfux9Ns
>>1
> しかし、輸出大国である日本にとって、

はい、ダウト



終了

122 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:28:22.29 ID:bl+//G0d
>>115
仙台藩は年貢取立て後に余った米を他領へ売り渡すことを禁じ藩が安値で買取って江戸で売却し利益を挙げた。
仙台藩の財政再建案を提言した大坂両替商枡屋の山片蟠桃(やまがたばんとう)が米を買う資金と運送費を提供し枡屋が販売を独占した。
彼は相場を見て米を高値で売却し特に寛政三年(1791年)と翌年は藩が豊作で関東と西国が凶作で仙台米は高値で売却し、藩は二年間で五十万両の利益を得た。
homepage2.nifty.com/kenkakusyoubai/zidai/hanseikaikaku.htm

123 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:29:08.98 ID:HvMhHs0l
>>117
高松も餓死あったな
江戸末期

124 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:29:37.64 ID:dMD0IRhz
農家守れというか、農家戦えよとは思う。

125 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:32:12.48 ID:xfkyhpHx
移民かぁ、、、

126 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:32:52.45 ID:xSRhevkq
飢饉が悪化したのは、食糧危機にもかかわらずセーフガード
が発動せず、アイルランドから食糧が輸出され続けたのも大きな要因だしな。

むしろノーガードはやばいという例だろ。

127 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:33:28.31 ID:MvnbGhu0
この記事書いたアホがジャガイモ飢饉の本質について全く理解していない事がよく解る駄文だな…

128 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:46:50.55 ID:0LhOJ4+l
>>127
お前の一行レスの方が役に立たんわ。

129 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:49:56.36 ID:3BC+Hs9L
限度ッてもんが有るだろ。つーか人が餓死する前に気付けよアホ。

130 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 05:54:49.28 ID:HvMhHs0l
>>126
アメリカの農業補助金は、商品作物の価格補償、低価格
日本は農家が自分で食べる作物にも補助金、高価格維持制度

アメリカの真似でよいよ

131 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:08:32.49 ID:r2+u5WWp
コメ余ってるし、関税かかっても買えてるんだから、餓死しないわ。

132 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:14:09.32 ID:Q/iEm7ez
>>7

年寄りに減反補助金払うのをやめて、新規就農補助金や販売流通補助金を増やすつもりなんじゃね?

133 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:19:01.38 ID:+8SivcgW
ケーキ

134 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:19:14.20 ID:0LhOJ4+l
農水省は農地の面積さえ把握してないから
まずどれくらいの農地があるかを調べるところから始めないと。w

信じられないだろうが 農水省の台帳に載ってる農地なんて存在しない
架空の農地だらけだから。

135 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:22:09.43 ID:NCK5V3H7
農家なんて死滅しても構わん

136 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:23:35.39 ID:ke3tB2ua
>>4
馬鹿は死ねよ

137 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:35:55.07 ID:+8SivcgW
農家のクズを養うために日本人がどれだけ借金したか
全ての子供たちが背負ってるんだよ
農家が悪いんじゃない日本政府が悪かったんだ

138 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:39:43.45 ID:qbu8jYcd
>>9
両方、社会的総余剰が低下する=社会が貧困化するという点で一緒だ。

>>10
必要なければマーケtットメカニズムにより輸入は起きない。
輸入されるということは必要があるということだ。

>>11
日本でしか作れないものなんかまずないぜ。
財なんかほとんど代替可能だから。

139 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:51:18.92 ID:qbu8jYcd
>>118
穀物法という国家による市場介入(=自由への介入)があるから餓死が起きるわけだ。
取引が自由であれば輸入するから餓死は起きなかっただろうね。
自由な世界において餓死が起きるのは貧困国だけで、
高所得国を維持できれば餓死など起きない。
国家による市場への介入によって社会はそもそも貧困化するし。

140 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:51:58.63 ID:W1+BjdU5
イギリスはグローバリゼーションを推進したから農業自給率が壊滅的になったんだが・・・・・・・

そういう危機を防ぐ為に作られた保護主義を完全に無くそうとしているのが今のグローバリゼーション。

グローバリゼーションが国を破綻させる。

141 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:52:05.97 ID:9LgoZUqd
なんかこの話おかしいぞ。TPP擁護のための我田引水じゃないか。

極貧のアイルランド農民に
「ジャガイモが取れなきゃ小麦を食べたら良いじゃないの」
と言ってるらしいが、

ジャガイモというボーナスステージが病害で強制終了して、
土地の生産力以上の人口を養えなくなったって話だろうに。

142 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:55:26.12 ID:0sQ4WrDY
農家は全滅すべき

143 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:56:33.53 ID:ke3tB2ua
農家は公務員にすればいい
土地は全部国家が徴収
そして米や野菜は配給制

144 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:57:52.53 ID:8PYEsHmk
中世

145 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 06:58:54.99 ID:0LhOJ4+l
今から2000年前くらいはイタリア半島でも小麦を作っていたのだけど
地中海を挟んだ北アフリカで広大な小麦栽培が始まり安い小麦が入ってくると
やっていけなくなった、そこで小麦を止めてオリープを作るようになった。

2000年間いろんなことがあっただろうが、イタリア人は今でも生きてる。

146 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:01:13.65 ID:W1+BjdU5
そもそも180年前のイギリスでそういうことが起こったのは、グローバリゼーションによる失敗が原因。

そもそもTPPが無くても今は自由貿易の時代なんだから問題ない。

TPPは囲い込み経済だから自由に反するだろ。
まさに歴史に反する行為。

147 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:03:08.72 ID:hXYB6YAA
>>1.>>2
こいつ馬鹿だろ
ジャガイモ飢饉のことなんてお前よりしってんだよ!!

148 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:04:57.05 ID:+8SivcgW
でも自民は移民のために貧困層を餓死させたいよね
ネットでもうるさいし

149 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:26:54.95 ID:qbu8jYcd
>>141
香港とかシンガポールの自給率はゼロなんだぜ。
それでも豊かな食生活で餓死なんか起こりえないんだがな。
高所得国で餓死が起きるのは貿易制限がある場合だけだ。

150 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:30:19.59 ID:a4xH8Jcq
円が価値があるかぎり、食料は買えるってことだ。
だから経済の崩壊の方が恐ろしいに決っている。

日本の土地が養える人口は三千万人程度なので、自給率100%だったら七千万人が消える罠。

こんな簡単な理屈が分からない馬鹿が多すぎ。

151 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:38:54.49 ID:fjBbFJ00
食料輸入するのがなにか問題あるのか?もともと日本の土地条件は農業や畜産には向いてないんだよ

152 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:41:49.25 ID:gzDOeJiD
アイルランド飢饉で餓死者が大量に出たのは
イギリス本土の資本家が投機目的で穀物を倉庫にしまっておいたから
適切に流通させなかったから甚大な被害がでた
それをTPPにからめて自由化にもっていくのは暴論すぎる

153 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:43:47.35 ID:Zke9cWxG
>>76
それほど優遇されていて且つニートと呼ばれる働き口のない人が多数いるのに農家に人が殺到してないんだが

要は優遇なんかされてないんだろ、ブラック企業で過労死するほど働いている奴なら農家の仕事くらいできるのに

154 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 07:52:53.24 ID:gzDOeJiD
>自国の農業を守るため、非常に都合のいい法律を作ったわけです。

ここが致命的に間違っている
自国の農業を守るためではなくイギリス本土の地主の利益を守るため
もし、本当に農業を守るためなら労働者であるアイルランド人を大量に餓死なんかさせない

155 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:05:05.65 ID:b3i+Na5B
結局飢饉で死人がでたのは行政が国民を保護しようとしなかったからだろ

156 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:09:11.14 ID:h1yfDG1V
始めに結論ありきの論文だね

157 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:11:31.78 ID:gzDOeJiD
この人予備校の世界史の講師なんだよね?
ジャガイモ飢饉への切り口が斬新すぎるw

158 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:13:17.15 ID:LHvig2QL
>>150
> 日本の土地が養える人口は三千万人程度
計算の根拠は?

・休耕・放棄耕作地でも耕作する
・石油等のエネルギーや化学肥料は使える
・栄養のバランスはあまり考えない(転作は戻す、必用エネルギー重視で計算)
・味より収量重視

休耕・放棄耕作地現在でも40%のエネルギーベースの自給率があるそうなので結構いけるのでは。

159 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:14:04.19 ID:xZ22tBIM
イギリスみたいに農業の競争力を持たせるには

減反政策なんぞ、あさっての方向向いた対策だよな

160 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:17:36.20 ID:5frb9L7l
>>28
食費より公共料金が負担。
インフラとか住居費。

161 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:17:58.97 ID:CwYAw9HA
>>11
必要は発明の母。
日本からしか買えないとなりゃ、何とかしたくなる連中が頑張るのが世の常。
わざわざライバルを育てるインセンティブを与えることない。
中国がレアメタルでやった失敗を真似するこたない。

162 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:23:02.88 ID:5dxcvPAL
適切な関税をかけて普通に貿易してたらよかったのに、ってだけの話でしょ?
これが何でTPPにつながるの?

163 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:23:13.07 ID:88xvhTU5
米不足の時、タイ米を日本が買い占めたから
タイ人が食糧難になった

最低限の自給が先進国の義務

164 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:25:25.82 ID:qbu8jYcd
>>159
減反もそうだが、タクシーの供給制限とか弁護士会計士の供給制限とか、
日本の政策は供給制限という誤った考えに基づいた政策がとられていたし、
現在でもこのような誤った考えを持つ一部政治家は存在するからな。
利権主義とうまくマッチしていたんだが、社会が貧困化しただけだった。

165 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:28:19.95 ID:a4xH8Jcq
>>158
> 計算の根拠は?
江戸時代の人口

> ・休耕・放棄耕作地でも耕作する
良いんじゃないw

> ・石油等のエネルギーや化学肥料は使える
食料が止まる状況で、エネルギーは問題なく輸入出来るって、どんな想定だよw
第二次大戦時、都市は飢えたが、農村は食料が余っていたがエネルギーがなくて、
農村から都市に食料を運べなくなった。

> ・栄養のバランスはあまり考えない(転作は戻す、必用エネルギー重視で計算)
良いんじゃないw

> ・味より収量重視
単位面積辺りの収量は芋だから、芋を一杯作れば良いね。

> 休耕・放棄耕作地現在でも40%のエネルギーベースの自給率があるそうなので結構いけるのでは。
家畜の飼料は殆どが輸入だが?

166 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:32:57.11 ID:K29arusu
最近、米の値段が上がってるなあ。果物もバカ高いし。
農業は過保護。

167 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:34:06.58 ID:pXwJOSqr
まずマスコミや出版社が再販制度やら電波利権を放棄しろよ

他の業界には散々規制緩和しろとかほざくくせに

168 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:34:58.34 ID:dg9oXXqc
>>165
芋は連作障害を起こすから、それこそアイルランド化するだろ。
稲は水田で栽培する限りそうした問題は起こらない。

169 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:37:06.74 ID:EOZwPd6K
>>1
>こちらが関税を引き上げて輸入を制限すれば、相手国も関税を引き上げて輸入を制限します。

反対派は現状維持を訴えてるだけで(完全撤廃に反対してるだけで)、誰も関税を”引き上げろ”なんて言ってないんだけど?


で、現状、食料不足で餓死してるの?




はい、論破

170 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:37:42.05 ID:a4xH8Jcq
>>166
> 最近、米の値段が上がってるなあ。果物もバカ高いし。
米の値段は変わっていない。
果物は10%程度なので、バカ高いってのはどうかな?

171 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:39:48.72 ID:a4xH8Jcq
>>168
そりゃそうだw
だから、科を変えてローテーションする。
多分、じゃがいも→さつまいも→里芋とか・・・

172 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:40:47.92 ID:21av97a+
じゃあ次はメキシコの例をどうぞ

173 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:42:51.12 ID:0LhOJ4+l
10年前よりコメ10kg1000円くらい高くなってるよな。

あきたこまちなんて10kg2980円が普通だったのに
今は3980円になってるし。

174 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:43:59.23 ID:5frb9L7l
買えばいいって言うけど、飢饉が起こったら、
国民を餓死させてでも、日本へ輸出するとは思えないけどな。
貿易なんて、足元見て値上げするのが常だし。
兵糧攻めにされたらどーすんの。

175 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:46:39.54 ID:0LhOJ4+l
>>174
心配しなくてもソ連は自国民を餓死させながら小麦を輸出していたから。

日本でも90年代のコメ不足の時に農家は出し惜しみして価格を釣り上げてた
結局は「おかね」なのさ、日本で作っているから食糧不足でも大丈夫なんて
思っているお前のオメデタさの方が心配。

176 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:47:11.21 ID:LHvig2QL
>>165
1人の農民が2人分の食料も作れなかった江戸時代より農業技術が進歩しているから、根拠にならないよ。

日本の米は食味重視のため肥料をおさえてて、耕作面積あたりの収量が少ないが(10アールあたり600キロ〜)、
利用重視の品種・栽培方法すれば2倍はいけるみたいだよ。

177 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:47:39.03 ID:8PYEsHmk
扇動屋によって死んだ人間はどれくらいいるんだろうね

178 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:50:23.11 ID:5frb9L7l
じゃあ、日本が戦争したら?
伝統食には耐性があるけど、
体質に合わないもの食べさせられるかもよ?
実際成人病増えたでしょ?

179 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:50:41.76 ID:0LhOJ4+l
>>176
> 利用重視の品種・栽培方法すれば2倍はいけるみたいだよ。

そこ大切、味は落ちてもいいから単収が多い銘柄を作って
食糧不足が発生したらその種籾でコメをつくればいい。

3年4年食糧不足が続いたら??? 
そんな状態になったら社会が大混乱になっているからコメどころではなくなってる。

180 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:51:42.06 ID:0LhOJ4+l
>>178
> じゃあ、日本が戦争したら?

同盟国もなしに世界を相手に戦争しない限り大丈夫。w

181 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:52:38.37 ID:8PYEsHmk
なぜTPPを農業の問題だけにしたがるのかねぇ

182 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:54:09.52 ID:5frb9L7l
農協とか現状の農業形態がよくないのであって、
自給率はキープしておくべきだと思う。

183 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:54:10.50 ID:gzDOeJiD
>>164
今タクシーも弁護士・会計士も増えすぎて困ってるぞ
医師・薬剤師みたいに利権でガチガチになってるのも困るけど
ある程度の総量規制は必要だと思うよ

184 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:54:42.19 ID:0LhOJ4+l
10a辺りのコメの収穫量は江戸時代は200kgくらいで
今の1/3程度だから。

185 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:56:19.58 ID:A8sxsyep
悪貨は良貨を駆逐する(´・ω・`)

186 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 08:56:53.30 ID:xSRhevkq
>>139
餓死と市場介入は直接は関係はないだろ。
価格が下がった時に制限するものだから飢饉で穀物価格が暴騰したときに輸入が制限されてたとは思えない。
これは飢餓輸出の問題で、突発的に供給に問題がおきて、
貧しいほうが食糧を確保できなくなったということ。市場メカニズムを制限すべき局面で手をうたなかった。

穀物法の弊害については
穀物の価格高騰、高付加価値ゆえに品種が偏って食糧安全保障が脆弱になる。
穀物法は飢饉をおきやすくするメカニズムにかかわってくるが起きた後の直接の被害拡大とは
関係ない。

187 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:01:27.54 ID:5frb9L7l
なんでもそうだけど、途絶えてしまうと復活させるのは難しいのよ。
農地だって、一度荒れてしまったら土作りに数年はかかる。

188 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:01:31.36 ID:+29iX1oQ
>>2
> 輸出拡大のため貿易自由化が避けられないのなら、競争に耐えうるように国内産業を強化すべきです。日本の農産物は価格競争力
では外国産に負けていますが、味と品質、安全性では優れています。

ほんっとにこの通りだ
2chねらに負けずに日本政府にはがんばってもらいたい

189 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:03:33.13 ID:0LhOJ4+l
1割2割単収を上げる品種改良は難しくないらしい。

ただ減反政策に反するからやってないそうだ。

190 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:07:54.21 ID:+29iX1oQ
本来ならもっと安く食品を購入できていたはずの日本の消費者
しかし農業関係者の活動で高い国内産を購入することを強制されている
農業を守れ だとか 外国産は危険 だとか 外国産を輸入するとGDPが縮小する だとか

全部鵜呑みにするおまえら
なぜ農協と野党の主張とおまえらのフィーリングは一致するのか

191 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:09:46.62 ID:0LhOJ4+l
まあ自民党も農家を守るけどな。

でないとまた野党になっちゃうし。

192 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:10:10.42 ID:3z1+Xqq5
歴史に学ぶならNAFTAについてもはよ

193 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:11:14.26 ID:8PYEsHmk
【ヒトラーの大衆扇動術】
   ・ 大衆は愚か者である。
   ・ 共通の敵を作り大衆を団結させよ。
   ・ 敵の悪を拡大して伝え大衆を怒らせろ。
   ・ 利口な人の理性ではなく愚か者の感情に訴えろ。
   ・ 都合の悪い情報は一切与えるな。都合の良い情報は拡大して伝えよ。
   ・ 宣伝を総合芸術に仕立て上げろ。大衆の視覚聴覚を刺激して感性で圧倒しろ。
   ・ 同じ嘘は繰り返し何度も伝えよ。
   ・ 人は小さな嘘より大きな嘘に騙される。
   ・ 大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。
   ・ 貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。

194 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:15:37.21 ID:O9dNqZtN
> 寒冷で土地がやせている
そうでもない

195 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:18:01.97 ID:ApCaEhiN
>>4
TPP
is
GOD

196 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:22:43.77 ID:ApCaEhiN
>>193
netouyoかな?

197 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:23:33.72 ID:wH3XYqKv
減反はやめても、市街化指定区域にして農業できなくするのはやめないんだろ?
今でさえ安全ではないと薄々気付いていても輸入を続けているわけで、なんだかなぁ。

198 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:24:46.60 ID:zGpTzx05
カロリーメイトでも大量に買っておけば?災害対策にもなるし

199 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:24:57.11 ID:MGzpQURY
イギリス並の自給率にしてから言えや

200 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:30:02.69 ID:1DQFV7gJ
>>1
つーか日本ほど食料品を輸入してる国って他にあるの?
金額ベースで見れば既に日本は世界最大の食料輸入大国じゃねえの?
さらに、食料自給が低下すれば、深刻な安全保障上の危機になると思うけど

201 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:33:08.95 ID:+29iX1oQ
輸入食料の対GDP比率世界ランキング
・第1位・・・ドンツ・2.6%
・第2位・・・英国2.4
・第3位・・・フランス・2.2
・第4位・・・日本・0.9

202 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:33:51.75 ID:+8SivcgW
>>193
完全に日本政府ですがな

203 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:35:38.02 ID:4Meu60O4
メキシコ経由すれば無関税でアメリカに輸出出来、してんのにTPPするメリットがどこにあんだ

204 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:35:55.74 ID:1DQFV7gJ
1990年比で値段が高くなってるものと言えば
大学授業料、和文の図書(特に文庫本などの値上がりがひどい)、
公共料金など
これらは国際競争にさらされていない

食料品の値段は肉も野菜も牛乳も卵もコメもダダ下がりだ
農業悪者の扇動にだまされるやつは、知能が低い

205 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:39:58.51 ID:1DQFV7gJ
>>201
EU域内の自由貿易が膨大な欧州諸国を入れるな
さらに対GDP比って何だよ
実金額で出せ
詭弁を使うやつ

206 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:42:05.01 ID:a3fnBuVa
農産品禁輸で貧乏人を排除できる!!
ごみが排除された後なら解禁してもOK
雑魚一掃、エタヒニン殺処分には農産品禁輸が効果的。


さあイオンを打倒しよう。
シナチョンの安くて怪しい農産品を徹底排除して、
食費が10万円になるように釣りあげていこう。
外食だって安心安全な食材しか使えない。ただし単価は4000円だが。

今の外食は最大のコストが人件費。はぁ?
材料費が最大のコストでしかるべき!

207 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:44:33.94 ID:7jlhleyg
>>206
そろそろ精神科へ行って下さい

208 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:45:15.35 ID:f644vqsV
投機資金が世界中移動してる時代に何言ってるかな
投機屋の作った相場の影響がダイレクトに来るだけじゃん

209 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:46:44.00 ID:+29iX1oQ
>>205
何言ってんだおまえ

210 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:49:35.17 ID:qbu8jYcd
>>183
どこが増えすぎてるんだ?
東京のタクシー料金は同レベルの所得である香港の4倍というぼったくり料金。
弁護士会計士は就業者の平均所得の2倍の年収600万円だというのに。
弁護士が困っているなら、お前自身の金を弁護士に上げればいいだろ。
なんでお前は自ら何の負担もせず、社会に負担を求めるんだ?>>186

>>186
輸出というのは国際価格だからな。
根本的問題は輸出していたことではなく、アイルランドが貧しかったということだ。
貧しいから飢餓になるわけであって、豊かな国で飢餓は起きない。
つまりは今の日本で貿易制限など愚の骨頂ということだ。

>>191
農家なんか就労者の1%GDPの1%しかないからな。
まともな政党なら切り捨てるわ。

211 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 09:53:47.57 ID:gzDOeJiD
>>210
香港やシンガポールのタクシーは出稼ぎ外国人の仕事だよ
海外から安価な労働者を輸入してる都市国家と日本を比較する時点でナンセンス

212 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:00:39.38 ID:qbu8jYcd
>>211
いや、それは違うな。
タクシー運転手は待遇がいいから日本人が応募する。
だから日本人ばかりなんだ。
吉野家とかコンビニバイトは待遇が悪いから中国人だらけだぜ。
単にタクシー業界が利権まみれというだけだ。

213 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:01:57.76 ID:ewDT9E+B
日本で飢餓が起こるとしたらガソリン無くなって都市部に食料が届かなくなる時

214 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:04:00.76 ID:a4xH8Jcq
>>172
> じゃあ次はメキシコの例をどうぞ
メキシコは特殊事情があるからね。

トウモロコシの話ならNAFTAと全く関係がない。

215 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:04:42.03 ID:H0PJRaPZ
>>210
選挙に行ってくれるのは農家と年金受給者ばかりなんで
政治家がどっちを見てるかなんて自明の理

216 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:06:07.30 ID:a4xH8Jcq
>>176
現代の農業は、化学肥料や農薬の使用を前提に、品種改良されている。

家庭菜園でもやってみれば、実情がよくわかると思う。

217 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:06:31.35 ID:OWrwoDPA
イギリスの穀物輸入制限で餓死と、日本が今これからTPPに入ることに何の関係性も無いな

218 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:07:15.54 ID:a4xH8Jcq
>>215
年金受給者はともかく、一票の格差は是正の必要があるね。

219 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:11:41.79 ID:aWQ2tFUx
コジキ農家を潰すことこそ日本の経済成長を更に促進させる

220 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:19:29.57 ID:FeHVf/Uj
自由化で輸入にばっかり目がいってるけど
日本の農地も狙われてるんだぜ
安く土地を買って(借りて)遺伝子組み換えの作物作って
そのうち農家は一件もなくなるくらい蹂躙される

221 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:19:50.35 ID:+29iX1oQ
>>205
フランス8760億円
ドイツ8兆2015億円
日本5629億円
アメリカ11兆0258億円
イギリス5兆9000億円

何の証明もなく何の証拠もない,数字も何も知らない
にも関わらず人に吹聴するあんたこそお手本のような詭弁。
自分が農協やらマスゴミやら農林水産省やら2ちゃんねらーに扇動されてるだけなのに気づけよ
まああんた自身が農業関係者なのかもしれんが

222 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:20:26.55 ID:Pv/D9Z0/
軽自動車税の増税ってTPP絡みのアメリカの意向だろあれ。
農家にも自動車業界にも打撃って、TPPは誰得なの?

223 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:20:26.84 ID:ZYxxN+XZ
◆経団連の愚かさ「苛酷事象想定もれ」を指摘する
ドイツは 石炭液化と空中窒素固定で 燃料・肥料を自給した
========================================= 

第二次大戦
●日本の満州ファシストバカ大将
1)天皇陛下に「石油とくず鉄はどうするつもりか!」と叱られたのに
 「米英は弱い!ドイツのバスに乗り遅れるなあ!」と仏印進駐

2)米国に石油&クズ鉄制裁され「油切れで不戦敗か やけくそ戦争か」
  に追い詰められてしまい
  「大丈夫! インドネシアの油田を占領すればいい!」で開戦

3)旧海軍は 海自なんか比べ物にならない強大さだったけど
  ==================================
  インドネシア-日本間の短いシーレーンすら守りきれず
  ================================
  タンカー/穀物船は米軍潜水艦にやられて燃料/食料輸入を絶たれ
  戦闘機・空母・戦車をし 食料輸入は途絶えて 飢餓に陥りましたが
 
  バカ大将は「脳筋=チリも積もれば山となる」で
  国民に膨大な松の根っ子を掘らせて乾留して僅かな油を採取
  これが有名な「松根油」で、ほぼ徒労に終わった
  占領軍がジープに給油したら数日でエンジンが故障した

4)降伏までに、満州・カラフト・千島から避難させず
  ソ連軍に虐殺・強姦・略奪 シベリア奴隷捕囚で35万人死亡

●ドイツの賢い大将
1)【予防的危機管理】で英海軍による海洋封鎖を【苛酷事象想定】
  平時のうちにハーバー法による硝薬・肥料生産プラントと
  石炭液化プラントを周到に準備

2)石炭液化油で、戦闘機・戦車・Uボートを動かしました
  (戦艦はビスマルク型以降放棄、潜水艦戦に集中)
     
3)降伏まで僅かな猶予を得て、海軍総動員で東欧からドイツ国民避難輸送
-------
教訓1 平時のうちからエネルギーと食料は国産化政策をとっておかないと
    戦時に 赤紙で徴兵され 松根油を掘らされ 餓死させられる 
教訓2 >>1も 本件も バカな大将は敵より怖く、国民を餓死させる  

 

224 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:21:51.43 ID:rzAHAENW
>>212
おいおいアメリカンジョーク言ってるのかw
タクシーの運転手に低レベル外国人がなれるわけないだろ?
二種免許いるんだぞ

225 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:22:32.67 ID:RoLoFTyT
>>139
つ1943年にベンガル

市場の失敗を無視してどうするんだ?
自由に取引しても全員に行き渡らんわ

226 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:24:15.91 ID:Py50cbI6
>>212
>吉野家とかコンビニバイトは待遇が悪いから中国人だらけだぜ。
>単にタクシー業界が利権まみれというだけだ。

パカチョンw
コンビニや吉野家は支那人でもやれるくらい簡単な作業だから多いんだ。
でもタクシーは免許や地理やいろんな客が多くて
接客が面倒だから、ブラックでも日本人しか居ないんだよ。

227 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:26:24.29 ID:a4xH8Jcq
>>220
そんな儲からない投資をするわけねーだろうがw

228 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:26:30.97 ID:Cbb+csye
>>85
>>91
このスレにいる奴らは別に農業不要と言っているのではなく、
補助金漬け、利権まみれの今の日本の農業スタイルが不要だと言っているんだよ。
なんで2.5兆円の生産しかない米に1.5兆円の補助金も出すんだ?
あとな、日本でも野菜農家は直接的な支援はなくとも関税なくてもやっていけている農家が大半なので、
楽々の兼業米作農家を嫌って、補助金は不要、さっさと潰せと訴える声は多いよ。

それに世界的な食糧危機のような万一に備える食糧安保論を持ち出すなら、
それこそ耕作放棄地で自衛隊が芋でも育てて、味はともかく1億2000万人分のカロリーだけ確保すればいい。
(実際、昔、政治家で万一に備え「自衛隊にゴルフ場で芋を育てさせろ」と主張した人がいた)
日本では採れないバナナや麺類用の小麦とか食っておいて、つまり豊な食文化を謳歌しておいて、
さらに言えば生産・輸入した食糧の4割も食品廃棄しておいて、食糧安保を唱えるのは説得力ないよ。

あと>>85は石油の備蓄だとか言っているけど、
そんなのせいぜい3カ月。本当に真剣に備蓄の励んだオイルショックを経て、そんなもんだ。
つまり、限界があるんだよ。
君はそれでも石油を備蓄すれば食糧は完全自給できると言えるのか?
国民が飢えないためには
農業機械が動く、肥料が入手できる、電気の供給、食品流通のトラックが動く、店舗が営業できる・・・
これらすべてセットでないと意味ないよ。

229 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:28:23.43 ID:a4xH8Jcq
>>222
誤:自動車業界
正:軽自動車業界

正直に言って、軽自動車みたいなガラパゴス化を助長するような規制は、撤廃すべき。

230 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:33:15.06 ID:xSRhevkq
>>210
飢餓は受給問題。
規制があろうがなかろうが、需要を賄うことができないような
飢饉がおきれば相対的に貧しい国家は飢餓に陥ることになる。
この場合の豊かさは相対的なものだからどちらかが必ずばばを引くことになる
規制を解除すれば豊かになるだろとかそういう問題じゃない。

231 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:37:07.58 ID:Pv/D9Z0/
>>228 ビジネスとして考えると費用対効果メチャクチャだけど、農地保全の維持コストとして考えれば安上がりだろ。
農家から土地を取り上げて国が管理したら人件費だけでその10倍はかかるよ。

232 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:37:26.67 ID:qbu8jYcd
>>224
>>226
ならなんで日本タクシー料金は他の先進国に比べて馬鹿高いんだよw
日本だけがアホしか行わない供給制限してるからだろうが。

233 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:38:38.88 ID:ZYxxN+XZ
 
 みなさーん 稲藁エタノールの価格は144円/1.6Lです
 ====================================
 16P見てください
 http://www.pref.osaka.jp/attach/9198/00045413/2case1_akita.pdf


  ガソリン税免税なら ガソリンと対等コストです!
  ============================

  TPPに加入しなければ 

    戦時の 食料・燃料はOK


  TPPに加入したら

    松根油と 餓死です 
 

窒素肥料は石炭と水から カリは海水から リン鉱石はラサ島にあります

 こんなことも知らないで 政治家や上場企業の社長らしいです(w 

裸の王様・牟田口将軍ですね(w

234 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:40:02.10 ID:XNfdT+Lu
何の関連性も無い

235 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:40:36.87 ID:RoLoFTyT
それに江戸時代だって飢饉が起こったら
餓死したくないから金儲け以外の理由でも民衆は買い占めるわけよ
生死に関わらないトイレットペーパーだって無くなったのだ
政府の介入が下手な時代にそんなことしたら餓死者が大量に出るのは当たり前

だからこそ米国でさえ安定供給させるために補助金があるわけ
本当に要らないなら国民皆保険でさえグズる奴らが聞くはずないだろ

236 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:41:06.77 ID:Pv/D9Z0/
>>229 突き詰めると日本が日本である必要もないって事だな。
そういう人は自由の国アメリカで市民権を得てくれ。

237 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:46:07.06 ID:Z61DM/J6
>>ナポレオンの大陸封鎖令によって、安くておいしいフランス産の穀物が入ってこなくなったからです。

この時に国産の農産物がなかったらどうするつもりだったんだよ
完全にフランスの穀物に頼りきってたら餓死者はもっとでてただろ
これ引用してるやつってばか?

238 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:46:11.50 ID:FeHVf/Uj
>>227
カラクリを説明してやろう
遺伝子組み換え植物は名前が書いてあるようなもの
例えば隣の田んぼで遺伝子組み換えの米を作られたら
自分の田んぼで次の年出来る米は遺伝子組み換えの米の影響を受ける
花粉が飛ぶからね
そうするとあんたの米は特許を侵害していると言ってくる
DNA鑑定書付きで
そうなると特許使用料を払うか米を作れなくなるかどっちか
そうやってどんどん一般農家を潰したら生産をやめて
コストの安い本国生産の穀物を売りにかかる
消費者はそれを買うしかなくなる

239 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:51:47.92 ID:Uqq8gyL/
日本は十分コメが自給できてるし輸入は2割弱の内需大国
わざわざ輸入依存にして市場を大国に明け渡しても他国に搾取されまくり内政を操られて自国民がより貧乏になるだけ
グローバル企業はどっちみち税金が安い海外に逃げるし、自国内に残っても税金も賃金もケチりまくって補助金ばかり搾り取る

240 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:54:35.03 ID:bciOJYsD
その後、NYファイブポイントでは "ネイティブ・アメリカンズ" と
アイリッシュ移民の "デッド・ラビッツ" の抗争が激化するのであった…

241 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:58:27.69 ID:RoLoFTyT
ホリエモンでさえ粉物ビジネスの難しさは
スパイスがハウス食品とS&B寡占状態にあって
傘下に入らないと卸してもらえないからココイチが強いと暴露してる
このように寡占や独占を目指し競争を回避していくのが
孫子と同じで勝ちやすい企業の本質なんだ

これは新しくプレーヤーを入れようにも
市場に風穴開ける大規模生産力を誇る未開拓地が無くなった時点で終了
この時生き残った企業は前にも増して強大な寡占企業になる

本当に自由競争にしたいならデカくなったら分割しろよ

242 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 10:59:00.28 ID:5frb9L7l
もやもやすると思ったら、
ライバル店がいる間はガンガン安売りして、
相手がつぶれると、高い値段で売り出すって商法に似てるんだわ。
輸入品はいつまで安価でいるんだ?

243 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:00:03.34 ID:Pv/D9Z0/
誰でもいいからTPPのメリットを説明してくれ。
トラストミーの尻拭いとしか思えん。
TPP抜けたら安保解消すんぞ、くらい裏で言われてるなら納得せざるを得ないが。

244 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:00:59.47 ID:zvDQXRni
近代経済学は自由貿易を理論的に擁護するために作られたといっても過言ではない。ちなみに貿易の価値は輸出ではなく輸入にある。輸出で金だけ稼いでも使わなきゃ意味ないんですよ

245 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:02:23.33 ID:lmemJtAp
で高くて品質の良い農産物を作って、輸出して
貧乏人は安くて、危ない輸入もの食えとw

食料は安全保障にかかわる問題だと歴史から学べよ
食い物から体ができんだぞ!その体から文化が生まれ、国が生まれるんだぞ

品質の良い食べ物を自国民に供給するという
歴史における国家を共同体の基本的、存在意義をわかってないな。

国家とは国民の生命と財産を守るためにある。
なんで自国民に食わせられない品質の高い食い物の生産を奨励するわけ?
国はプランテーション(植民地)か?

歴史から学んでるならなんでこんな偏った見解なわけ?

246 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:02:56.64 ID:ZYxxN+XZ
 経団連の皆さんに やさしい化学講座

 1窒素肥料 ハーバーボッシュ法
   石炭コークスを赤熱したあと、水蒸気を通す→CO+H2になる
   触媒を通し CO2+H2に →石灰水とおしてCO2除去して水素に
   空中窒素と水素を 200気圧 500℃で触媒とおすとアンモニアNH3に

   アンモニアと硫酸で 硫安肥料の出来上がり 

    輸入しているもの石炭 理由 円高で輸入品が国内炭より安いから


 2 カリ イオン交換樹脂膜
   海水の含有物 塩化ナトリウム 塩化カリウム(カリ肥料原料)
   いわゆる にがり は カリウム

    何も輸入してません

 3 リン鉱石 ラサ島は 島全体がリン鉱石でできているけど
   米軍の射爆場になっていて 平時採掘不可です

 4 石油合成
   石油は炭化水素なので 炭素と水と熱さえあればできます
   例えば 試験管に割り箸いれてバーナーで乾留すると
   木炭とガスと木酢液ができますが

   エタノール作ったら 大量に糖化粕・酒粕が出てきて困るので
   高温ガス炉を積んだ「原子力工船」で核熱で 炭焼きして
   ガス/石炭液化の要領でガスと炭を液化しても石油は作れるし

   現在の石油価格なら採算に乗る可能性大 
    

   

247 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:06:21.85 ID:lmemJtAp
>>244
近代経済学の祖であるアダム・スミスでさえ市場の前に公正と正義が前提だから
この記事の論は近代経済学以前の中世の発想だ。

正義すなわち法に基づいて国家がある
プラトンも国家は商業のためにあるのではないと言っている
善く生きるために正義を追求するのが国家である。
経済など数ある手段の一つにすぎない。目的と手段が違っている。

こういうのを歴史知識をコピペして歴史に学んでないという。

248 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:06:34.99 ID:n9IoCGWL
貿易のメリットってのは自国じゃ作れないか高くつくものを
安く賄える輸入だよね

249 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:07:52.28 ID:8m4sEQDs
AKB48の商標登録代理人は 在日韓国人の金 展克 (しばき隊)

特許電子図書館 - 商標検索
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Syouhyou/syouhyou.htm

(3)の「商標出願・登録情報」をクリック
ttp://www1.ipdl.inpit.go.jp/syutsugan/TM_AREA_A.cgi

プルダウンメニューから「国内代理人」を選択し、「金展克」と入力して検索
[一覧表示]ボタンをクリック

■金 展克が出願している商標一覧

1. 商願2012-028820 HKT48
2. 商願2012-028821 HKT\48
3. 商願2012-046540 §AKB\48
4. 商願2012-056592 AKB\48
5. 商願2012-086868 AKB48\選抜\総選挙

【商標(検索用)】 AKB48\選抜\総選挙

【出願人】
【氏名又は名称】 株式会社AKS
【代理人】
【氏名又は名称】 金 展克

250 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:10:10.24 ID:lmemJtAp
虚無主義=もうかりゃどうでもいいじゃん ケラケラwwww

歴史とはそういう虚無主義=ニヒリズムを否定するためにある

歴史は善く生きるために善を追求するのだから学問なのである。

善などどうでもいいニヒリストを肯定するようなのは学問ではない。

まず歴史がどうこういうまえに学問とは何かを問え!>>1のニヒリストは

251 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:17:36.40 ID:pyX2jBxG
>>94
今栽培されてるのは殆ど全て同じ系統なんで、古代米とか、超ローカル品種とか発掘してこないといけないが、多様性は大事

252 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:19:00.44 ID:lmemJtAp
ニヒリストの特徴は自分さえよければどうでもいい
つまり何が正義かなんてどうでもいい。どうせそんなものわかりゃしないし
意味がないというのが彼らの主張だ。
そういうのは世界では悪魔崇拝とまでいわれ忌み嫌われている。
最近の経済学もどきはニヒリズムと切ってもきりはなせない
これはアダム・スミスが市場の前に公正や正義を前提にしたのに対し
歴史から人間が公正や正義を見出すのではなく、市場によって正義を与えてもらうという
堕落した連中が増えたためであろう。

市場は公正や正義を担保しない。だから歴史から学ぶ場合、経済は手段でしかないのだ。
歴史から経済を主軸にする発想などカルタゴ滅亡を出せばありえないであろう

253 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:32:30.48 ID:a4xH8Jcq
>>236
どうやって突き詰めたら、その結論に達したのか?

怖いもの見たさで、紹介してくれw

254 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:33:22.04 ID:a4xH8Jcq
>>238
何の話だ?

255 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:35:36.65 ID:iRWA26rp
>>245
別に輸入自由化したからといって、農家の野菜が高くて高品質になるわけでもあるめーよ。
輸出向けに使える高級野菜やフルーツなんて、
今高所得者層向けに作ってるのが回るだけで元から庶民の口に入らんもんだから関係なし。
あとは低所得者層が、従来のものより安い輸入野菜を選択するかどうかだけど
ウォルマート系列の西友が散々ニュージーランド産玉ねぎや芋を販売してるが、
それでも国産選ぶ人が多くて売り上げ的には芳しくないんだよね。
第一、一部の作物覗いて元の関税もそこまで高くねーしなぁ。

高関税商品だと米なんかよりこんにゃく芋のほうが影響デカそうな感じ。
東南アジア産が1/25くらいの価格だから。
米は…海外産は安くても売れない。その辺日本人は厳しいよw

あと食品の安全性については「国内だから安全」なんてのは幻想だよ。
日本だと米の残留水銀問題なんか報道されてないけど結構深刻。主食だしな。
海外の遺伝子組み換え作物に関しては…、科学的観点からだと危険性なんかないんだよなぁ。
わざとメラミン豊富なじゃがいも作って「ほらみろ!遺伝子組み換え作物は危険だ!」みたいな
その手の団体からお金いただいた人がやってる研究しかないし。
デタラメ実験としてメタファーにまでなってるのをTPP反対派が持ち出してるのには辟易するな。
反対でもいいんだけど、毒じゃがいもを例に出すのは恥ずかしいからやめておけとw
農薬の使用基準の違いとかその辺のほうがまだ叩き甲斐があるはずなんだがねぇ。

256 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:39:49.84 ID:uTg3mvlU
支配者の間違った農業政策は多くの犠牲者を出す
スターリンの重工業化政策によるウクライナの飢餓輸出による大量の餓死者
毛沢東の大躍進政策による大量の餓死者

257 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:44:18.92 ID:dygTIbiE
コンビに弁当は米以外はほとんど輸入品 米を守ったぐらいで餓死しないよ
比較する物が全然妥当性がない この記事書いた奴は馬鹿

258 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:44:51.37 ID:Z61DM/J6
>>255
遺伝子組み換えに関しては
アメリカでもモンサント保護法が破棄されたし
認識が変わりつつあるだろ
それに科学的な観点からだと狂牛病も危険なはずがないわけだからな
それと中国人の子供で遺伝子組み換えの安全性の実験が問題になったが
遺伝子組み換えが安全であるって証明されていたらそんな実験する必要がないし
まだ遺伝子組み換え作物が新しくできると安全性の実験をしなくちゃいけないって
事実がまだ安全とは確信しきれない理由だよ
モンサント保護法はむしろ危険性の方を証明しなくてはいけなかったが
それが破棄された今はもっと安全性に関しての証明が必要になるだろうな

259 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:49:51.12 ID:9A09aZgM
食糧だけじゃなく、国産エネルギーも安保上不可欠だよね。
だってエネルギーが途絶えたのが日本が日米開戦した理由だしね。
いや、戦時中は食料よりもエネルギー不足が問題だったくらいだし。
だから閉山した国内炭鉱を再開しよう!
炭鉱労働者も大事だから所得補償して養おう!

もちろん原油や石炭の輸入は規制し、高額の関税をかけないとね。
国民はバカ高いエネルギーコストを負担することになるけど仕方がないよね。
農業保護賛成派は、安い輸入エネルギーを使わずに、
輸入品の5倍する国産炭を使おう!
暖房はガスや灯油ではなく石炭を使えよ!

今の日本の農業はこれと同じ。
安全保障を言い訳に規制と保護で甘やかし、
バカ高い食料を国民に強いているだけだよ。

260 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:50:20.80 ID:Ed5ZmZtt
ポテトファミンの話だな
ケネディ大統領誕生の遠因だな

261 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:50:41.52 ID:4Meu60O4
イギリスのはただの重商主義だろが

262 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:50:56.73 ID:eTwkZg1x
>>1 つーかさ。 
囲い込み(かこいこみ:enclosure)は細かい土地が相互に入り組んだ混在地制における開放耕地(Open Field)を統合し、所有者を明確にした上で排他的に利用する事。
歴史上、幾度となく繰り返されてきたプロセスであるが、特にイギリスにおいて16世紀と18世紀の二回行われたものを指す。
第一次囲い込みは牧羊目的で個人主導で行われたのに対し、第二次囲い込みはノーフォーク農法などの高度集約農業の導入の為に議会主導で行われた。 <<---- ここ重要な。

かつては囲い込みによって仕事を奪われた農民が労働者となり、産業革命に労働力を供給したとされたが、現在では囲い込みと都市部への人口流入は直接の大きな関係は無かった事が指摘されている。

囲い込みは農業強化策の一環だったって事よ。 現代なら所有者を明確にし(例えば企業)土地を統合するわけだ。

これは21世紀の囲い込みになるわけさ。

アイルランドの餓死はそもそもこの囲い込みも原因だ。
アイルランドの農民は囲い込まれた土地以外の石だらけの土地を石垣で覆い、
土地に海藻を敷き詰めて土壌改良しながら細々と農業を続けていたわけだ。
大規模農業で生産された食料をそもそもイギリス国民のためで、イギリスに統治されているアイルランドの
ためのものではない。 当時のアイルランドがイギリスにどういう仕打ちを受けていたか
歴史書をもう一度見てみろ。
なぜ今でもアイルランド人がイングランド人を憎むかもう一度考えてみるがいい。

263 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:56:19.62 ID:Vm6ycWlz
アメリカが自動車の関税下げる話は消えたか?

264 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:58:09.56 ID:2ah5R7Fd
日本の食品が安全とか・・
イメージ的にはわかりやすいほど世界一危険じゃないかw

265 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:58:36.95 ID:N08dhXmz
日本の食料品はもう高くないけどね
米だって日本くらいの品質の奴は欧米でも同じくらい
外食の値段は東南アジアが日本に追いついてるくらい世界はインフレしてる

266 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:59:38.61 ID:un+sM8LK
国民の10%が苦しんで死ぬことより、自分が必要以上に儲ける方が大事なのが人間ってことだな

267 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 11:59:39.51 ID:Vm6ycWlz
TPPはやっぱりアメリカのコメを買わされるというだけこんな素人騙し
みたいな遠い歴史や国を持ち出してインチキ臭い本だよ

268 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:00:21.93 ID:eTwkZg1x
http://www.asyura2.com/2002/bd17/msg/300.html

269 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:01:55.48 ID:N08dhXmz
日本で高いのは教育費と家賃や土地あとは公共交通費と電気代だな
あとは先進国じゃ低いほうになってきてる

270 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:04:07.24 ID:Vm6ycWlz
今と同じ過去がある訳無いだろ!比較無理。

271 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:06:43.26 ID:vviGtiLD
>>7
農業は自営しないと儲からない
しかし新規参入は金がかかり過ぎる
若者が起業するにはハードルが高い

272 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:06:56.05 ID:Vm6ycWlz
歴史に疎い人をだます

273 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:10:42.88 ID:iGouyqhr
>>アイルランド人の小作人が極貧生活を強いられて
既にここからおかしいからなw
今小作人っておるんか?
外国の小作人事情は知らないけど、日本の小作人たちは6−7割ほど徴収されていたいわば農業奴隷。
パンも買えぬ というその時と今はまた違うし。

まぁそこは割とどうでもよくてww
>>経営規模の拡大
これだな。
事実、そうすれば生き残れるというかそれ以外に
方法は今のところ考えられない。
でも、でかくしただけじゃより大きい海外勢に食われるだけ。
農協などへ一度集荷するんじゃなく、それこそ直に契約する方法がより現実的になってくるね。

274 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:12:53.77 ID:eTwkZg1x
アイルランドは民族も違うしな。 イングランド人はアングロサクソンノルマン人系で
アイルランド、ウェールズ、スコットランド人はケルト人の末裔。
イングランド人はケルト系をアジア系とみなし、蔑んできた。
当時のアイルランドは統治と言うより、征服だし。
あらゆる民族的なものを禁止した。
バグパイプや踊りとかもな。 アイリッシュダンスって変なダンスだろ。
上半身固定して、足だけで踊るやつな。  ダンス禁止されてたから
ああいう不自然な踊りになったわけだ。  征服者のイングランド人に見つかったら
通報されるから、外から見たら何をやっているか分かりにくい踊りに変化していったわけだ。
スコットランド独立とか、北アイルランド紛争はすべてこの時代の仕打ちが原因と言われている。
宗教も違うしな。 アイルランドはカトリック系だし。
これからの新自由主義経済では、企業が囲い込みをする側で、労働者がアイルランド人の立場になるってことさ。

275 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:14:00.05 ID:Pv/D9Z0/
>>253 日本語とか日本国籍とか日本独自の規制とか資格とか、全部グローバリゼーションの障壁でガラパゴス化を助長するだろ。
俺は今の日本が好きだからガラパゴスでいたいんだよ。

276 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:14:05.25 ID:eYpw88CK
10%の弱者は餓死してくれた方が日本の為かもしれないな。なま保乞食とか、チューブの人とか。

277 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:15:31.46 ID:iGouyqhr
>>276
ナマポでもニートでも消費はする、ここ重要。
誰の金でかは知らんがなw

278 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:20:53.31 ID:eTwkZg1x
アイルランドの飢饉についての権威であるセシル・ウッドハム=スミス(Cecil Woodham-Smith)の著書 "The Great Hunger; Ireland 1845-1849" によれば

飢餓でアイルランドの人々が死んでいっている時に、大量の食物がアイルランドからイングランドに輸出されていたという疑いようのないこの事実ほど、激しい怒りをかき立て、
この二つの国(イングランドとアイルランド)の間に憎悪の関係を生んだものはない。

279 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:34:36.86 ID:ZYxxN+XZ
>>277
今の若い子は
週末に千円札1枚持ってキャベツ4個と小麦粉6袋買って
敗戦後の食生活みたいな食生活で 1週間1000円で食ってるな(w

年間50週x50円=消費税収一人2500円x1億人=2500億円

うーん、円高で一億総失業にして
消費税5%なら2500億円の税収
消費税70%でも3.5兆円の税収かあ

円安にして、雇用を増やして 所得税収を増やしたほうが
税収増えるだろ(w

失業者から消費税がじゃぶじゃぶ絞り取れると思ったり 
自動車や 家電を買ってくれると思うほうが間違いだな

280 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:38:33.99 ID:G0HEgbJy
>>67
> TPPになったら日本のコメは海外で売れると思うけど、それがどれくらいかは疑問。

たぶん殆ど売れないと思う。
だって、ふつうに西海岸産の米がうまい。

281 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 12:44:14.35 ID:k13Tf/4i
>>280
売れたとしても国内需要無視のプランテーション農場ばかりになると思う。
そして異常気象で>>278

282 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:00:02.79 ID:PjN/PiEK
>中国のスーパーでは「食の安全」を求める富裕層が、割高な日本の農産物を競って買い求めています。

これが全てだと思うんだよね
仮に関税撤廃しなくても総人口の10%は餓死しないと思うんだよね
死とTPPの問題を結びつけて恐怖を喚起するのはどうかと思うんだけど

>>239
なんで自給できる米の関税を撤廃するんだろうね?
農業の人達が困るんじゃないだろうか?
食料自給率下げる必要は無いどころか当のイギリスが頑張って上げたはずだけど?
それに米不足でタイ米輸入した時にあまり売れなくて結局余って困ったんじゃなかったっけ?

なんなのこの記事?

283 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:04:32.87 ID:PjN/PiEK
これ貧困層にアピールする記事なんだけど貧困問題を解決するのが根本なんじゃないですか?

284 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:07:12.03 ID:ow1t1JKk
日本は小麦全然作ってないのに小麦食品食べるから自給率が低く見える
パンとかパスタとか食べる量減らして米を食べてれば何の問題もない

285 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:07:28.25 ID:ZYxxN+XZ
>>259
>輸入炭の5倍の価格の国内炭
国内炭は2万円/t
豪州炭CIF価格は115ドル 1万1000円だな

銀行屋に外債買わせて1ドル175円にしたら国内炭のほうが安いな(w
=========================================
米も円安なら少し下駄履かせるだけで外米と同じ価格になるよ
------------------------------------------------------------
◎農家や炭鉱のせいではなく、銀行の円高デフレのせいだな(w
------------------------------------------------
ただ貴重な国内炭が勿体無いので
エネルギーは「浮体原発」を離島に係留すれば解決じゃね?

これがロシアのやつ
https://en.wikipedia.org/wiki/Akademik_Lomonosov
これがフランスのやつで
http://en.dcnsgroup.com/energy/civil-nuclear-engineering/flexblue/
陸上原発と1-2円/Kwhくらいしかコストは変らん(w
(欲しけりゃ計算根拠も貼って立証できるぞ)

あと
1)日銀に郵貯の国債買取らせて、郵貯にNEXCOに融資させて
2)国土縦貫高速道路の中央2車線をゴムタイヤ新交通システムみたいにして
  HVトラックを「電気無人運転」できるように改築すればいい

円安と 再エネと浮体原発とIGCCとエタノール工場で
「経団連みたいな 脳筋の補助金漬けにしなくても」自給可能だよ(w

補助金しか考えつかない経団連は頭わるい

上司に言いなさい「もっとマシな工作員を寄越せ!」と言われましたってね

286 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:19:42.52 ID:ZYxxN+XZ
まとめ

 日本は金属鉱石以外は 大抵のものは自給できます

 じゃあ、何故輸入しまくって 貿易赤字かといえば

 銀行屋が天下りで日銀を買収して 円高デフレにしているからです



 石油だって1バレル2ドルだった時代は 輸入すべきでしたが

 今はもう1バレル100ドルで、高すぎ。リストラして国産エタノールにすべき



 国家エゴで言えば 輸入はマージャンで負けるのと同じで 馬鹿がすること

 「重商主義だああは」 「外国人が」「マージャン一人勝ちの黒字国」

  になげつけるテンプレで、日本人が「国産品愛用は重商主義」と言ってるなら

  そいつは「非国民の 世界市民さま」 

287 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:45:56.16 ID:b3i+Na5B
原子炉で水素つくれば石炭を水素化して炭化水素=石油つくれるんだよな
原子力を維持し続け国内炭を残しておけば石油の輸入が途絶えてもかなり持ちこたえられる

288 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 13:56:15.97 ID:To8fIaHW
賢者は歴史から学ぶ。世紀末状態では貿易重視の勢力が勝利してた。

クラカタウ山の大噴火(535年)で火山灰が地球を覆う。日光が遮られて世界的飢餓。
www.nicovideo.jp/watch/nm5817711

中東は世界的飢餓なのに牧畜やめて貿易で食糧確保に成功。さらにバブル状態。
www.youtube.com/watch?v=HtSa_4k4_u8
(ムハンマドの)祖父は...メッカが飢饉に見舞われたとき...食糧を求め、市内へ運び込んで飢餓に苦しむ人々を救った。
homepage2.nifty.com/~llargog/muhammad.html

百年後、勢力拡大した中東はイスラムが東ローマを破る。(ヤムルークの戦い636年)
www.youtube.com/watch?v=mytygJn_mrs#t=2.4m

289 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:05:18.20 ID:zgBvDAEg
>>229
久々に正論を見たわ
日本車が米車ごときに負ける訳が無い。米国の法律を変えさせれば良いだけだしな。
俺には見えるぞ。米国で列を成して颯爽と走るスズキの軽トラが。

290 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:07:38.59 ID:PjN/PiEK
>>287
核物質はどこから?

291 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:21:47.72 ID:To8fIaHW
>>115
仙台藩とか庄内藩は対照的だね。

仙台藩
米に頼りすぎた経済は藩に他の産品の開発の動機を失わせ...買米制は凶作に弱く...
凶作が起こると...武士階級の者までが餓死したと伝えられているが、これは他の藩には全く見られない現象であった。
ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E8%97%A9
庄内藩
天保4年に大凶作が起こるが、他国米の買い入れ、配給制の実施で他の東北諸藩に比べると餓死者は少ないものだった。
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%84%E5%86%85%E8%97%A9

292 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:27:14.36 ID:ygb2AukQ
なんでTPPで農業の話題になると米が中心に話が進むんだろうな?
農業補助金の半分は土木で、関税の多くは北海道の小麦農家と
沖縄のサトウキビ農家くらいしか恩恵がないのに

293 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:35:43.36 ID:lLZMTMv6
時代も条件も全く違う案件をならべて
あたかも同じであるかのように論述する奴は信用してはならない

294 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:43:57.21 ID:dQxKb/LQ
>>41
日本は鶏卵用の鶏もほとんど輸入に頼っている

295 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 14:46:24.47 ID:JWKZKRrC
>>271
土地も機械もレンタルリースでやればイニシャルコストは押さえられるが
実現しないよね

296 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 15:06:31.99 ID:jR9Zr6MR
>>293
ネトウヨの常等手段やん

297 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 15:19:34.35 ID:npPuxD9h
>>293
>時代も条件も全く違う案件をならべて
>あたかも同じであるかのように論述する奴は信用してはならない

ニュー速+の保守や嫌韓厨が予言を行う時に用いる手段。
テレビのニュースや自称専門家よりは役に立つ。

298 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 15:21:47.52 ID:p6uQOZ1L
ジャガイモ飢饉に関する新説かな?
アイルランドは外国の美味しい穀物どころか飢餓輸出してただろ

299 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 15:37:38.37 ID:bMuMO72C
ジャガイモの病気は有名だが輸入禁止措置と関係ないしTPPとも関係ないね
当事のアイリッシュは家畜扱い。豚のためにアングロが何かしてやったとも思えない

こういうのを こ じ つ け っていうんだy

300 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 15:52:57.81 ID:+ls4U1xs
>>40
国産に頼る危険はもっとあるがなw

301 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:13:54.56 ID:ICAM6OrY
貿易の真の目的は輸入である

302 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:17:31.57 ID:TVDFBDLi
【農業】TPP参加で国内のコメは約3割減少、小麦砂糖も全滅…農水省が宣伝するショッキングな未来 [03/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1364189107/
【TPP】ベトナムの農相、日本へのコメ輸出に強い意欲表明 [10/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382502512/

【TPP】政府・自民、方針転換:聖域5品目も関税撤廃を検討 [13/10/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381068357/
【TPP】コメの関税率、現行水準を「引き下げる」可能性も--石破自民幹事長 [11/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383443633/

【TPP】日本を除くすべての交渉参加国が日本に関税全廃を要求:極めて苦しい立場に追い込まれる [13/11/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/
【経済】主食(ごはん)用のコメ10万トン政府輸入枠、拡大検討 TPP交渉
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384761342/

TPPで生活激変/関税撤廃で日本「壊国」−独自試算でわかった!
   ◆ TPP、産業競争力会議、減反、安倍晋三首相、農業、関税
週刊朝日(2013/11/08), 頁:24
TPPで生活激変/日本の食卓を外国産米が席巻する!
   ◆ 関税、農家、国産米、外国産米、ドン・キホーテ、安全性
週刊朝日(2013/11/08), 頁:26

TPP「聖域」ゼロで日本の「主食」が崩壊する?
http://dot.asahi.com/wa/2013103000049.html
 年内の合意をめざすTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉が佳境を迎えた。自民党は当初、農産物の
「重要5項目」を守ると言い続けてきたが、最近は譲歩しそうな雰囲気も漂う。この「聖域」の関税がなくなっても、
農業は大丈夫なのか。日本にどんな影響を及ぼすのか。「聖域」をすべて守った場合と、すべて関税ゼロに
なった場合について、関西大学の高増明教授(国際経済学)に試算をしてもらった。
 最も衝撃的だったのは、関税をゼロにすると、生産額で「コメ」が77.76%減、「小麦」も76.42%減となることだ。
主食の「壊滅」と言えよう。コメで見れば、いま関税は最大で778%かかっている。これがゼロになってしまっては、
人件費が割安な新興国や、農地が広く機械化が進んだ米国などからの低価格の輸入米と互角に渡り合うのは
難しいだろう。その証拠に、試算では米国のコメ生産額が2倍以上に増えた。
 その半面、「聖域」をすべて守れば、日本の農林水産業が受ける負の影響は微々たるものになる。最大でも
「その他農産物」のマイナス1.92%だ。米国の変化も小さい。
 そして、政府の試算だ。たとえばコメの減少率について比べると、政府はマイナス32%として、悪影響は高増教授
の半分以下だと見ていることがわかる。逆に、小麦などその他の項目は政府試算のほうが悪い結果を予測する。
 この違いは、高増教授が貿易の分析で一般的に使われるデータを用いたのに対し、政府試算の「農林水産物」は、
農林水産省が算出した独自の減少額を計算式に組み込んでいるからだ。ともあれ、日本の農業は、規模拡大など
でTPPに耐えられるようになるのか。東京大学大学院の鈴木宣弘教授(農業経済学)はこう予測する。
「コメ、小麦、サトウキビなどは土地の広さが値段に直結します。日本で最も強い生産力を持つ北海道で
40ヘクタールの畑作をしても、1万ヘクタールの西オーストラリアと関税ゼロで競争しては、勝ち目はありません」

303 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:22:44.83 ID:TVDFBDLi
【貿易】TPP参加に消極的な意見の東京大学・鈴木教授に話を聞きました[12/11/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353477742/
(TPP問題、どう考えているか?)
わたしはTPPというのは、アメリカの企業の利益のために、ほかの国の規制緩和を
徹底する協定で、日本にとっては農業も崩壊する、食料自給率は13%まで下がって、
国民、どうやって生きていくのかと、医療も崩壊します、仕事も減ります。
失うものは最大です。
だけども、TPPではどのアジアのFTAと比べても、利益が一番小さいと、内閣府も
計算してるわけです。
だから失うものが最大で、得るものが一番小さい史上最悪の選択肢だと、どうして
TPPを選ぶのですかと、わたしは問いたいと思います。

(ただ、例外品目ということで、アメリカでは、オーストラリアの砂糖や
ニュージーランドの乳製品は認めている。例外品目の交渉は可能ということでは?)
アメリカは、自分の弱いものはごり押しして守ります。
でも、ほかの国にはそれを認めません。
特に日本に対して、そういうことを徹底してきました。
だから日本には例外はありません。
例外があるかのように言うのはうそです。

(例えばTPPに参加した場合、日本の農業分野では何が起きるか?)
これは崩壊ですよね。
まずコメを見ていただければわかります。
日本では、コメ1俵作るのに1万4,000円ぐらいかかります。
アメリカではこれが2,000円でできるわけですよ。
だからこれが0関税で競争して、歯が立つわけがございません。
そこで、じゃあ所得補償制度を交渉すればいいじゃないかいうことで、
戸別所得補償制度の考え方で、そこで差額補填すれば、年間コメだけで
1兆8,000億円もの予算が必要になる。
ほかの農産物含めると4兆円ですよ、消費税2%分、これ、払うからなんとかします
と言われても、なんとかなるわけないじゃないですか。
だから、これは0関税では予算がもたないということになります。


【TPP】業を煮やした米国は自民党有力者へのロビー活動に力を入れ始めたと産経新聞
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359559228/
【経済】TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は滅びる(解説動画あり) [11/01/23] ★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295762532/

【貿易】TPPめぐり国民が知らぬ間に起こっていること (PRESIDENT)[12/12/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1355707472/
【TPP】一貫してアメリカペース TPP 事前協議の舞台裏
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363482187/
【TPP】緊急潜入! TPP交渉の現場はアメリカ企業一色だった [13/04/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365802452/
【TPP】米国の同意を得る代償に車・保険で譲歩 [13/04/12] 
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365777910/
【TPP】米、保険で強硬崩さず/自動車でも日本と溝:TPP並行協議 [13/08/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376185084/

304 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:23:56.40 ID:TVDFBDLi
【経済連携】カナダとメキシコが極めて不利な追加条件を受諾してまでTPPに喜んで参加する本当の理由[13/03/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363158753/
FTAでメキシコ農民72%が経営破綻・・11年間で購買力42%も低下
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1331090421/
【TPP】ベトナムの農相、日本へのコメ輸出に強い意欲表明 [10/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382502512/

【経済】TPP交渉での提案決定、「関税撤廃で日本酒を世界に」は現実を知らない絵空事
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383397252/

305 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:27:18.79 ID:GV7a1xq3
米と牛肉を関税0にすれば、牛丼は180円になる。
お前たちの生きる道は、TPPに賛成することだ。

306 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:29:35.39 ID:zB30/MEZ
>>302-304
無能オバマのお陰でTPPが吹っ飛ぶから安心しろよw

【国際】 米オバマ政権、貿易促進権限の成立難航…TPP年内妥結に影
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384773690/l50

307 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:29:54.13 ID:GV7a1xq3
消費税が30%になっても、
牛丼180円×1.3=235円
さあ。 TPPに賛成しろ。 土下座しろ。

308 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:41:19.99 ID:NDAaIwUF
180年前は農業の話だっただろうが今なら通信や医療など規制があって
業界利権のために消費者が高い金を払っている分野に置き換えてで考えるべし。

309 :エラ通信 ◆0/aze39TU2 :2013/11/22(金) 16:51:23.74 ID:nnonXHrm
>>299
似たような状況で、1900〜1920年の朝鮮があってね。
朝鮮人資本家は、自分たちの実入りのために日本国内むけにコメを売りたがった。
日本国内では、朝鮮米のせいで価格が暴落し、輸入制限セーフガードを求めていた。

だが、結局総督府は、朝鮮地域を発展させるために、直談判して
コメ輸出セーフガードをやめさせた。

その結果、サムスンらは大儲けし大資本家の道をたどり、一方、
一般国民は雑穀しか食べられない、と嘆きに嘆いた。

アイルランドはどうだったんだろうね。

310 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 16:56:08.05 ID:BaGTAW9g
(遺伝子操作された物や農薬まみれの)安い食料が入ってきたので、

80%の人々の寿命が縮まりました。

終わり。
 

311 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:05:58.31 ID:i/022yCa
>>1
&#55357;&#56489;

312 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:24:17.69 ID:4Uauvjaq
法律を変えたから飢饉になったんじゃなくて不作で食料が不足しているにもかかわらず
食料輸出を止めなかったから大量の餓死者が出たんだろうに

こいつの言ってることはよくわからん

313 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:32:04.59 ID:oia5MAN2
資本の論理とやらで毎日4万人の餓死者が出てることには触れないんだな。

314 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:38:43.30 ID:9sYZK606
いいこと思いついた。日本は、食糧確保のために、広大な農地がある国に
農家を輸出すればいいんじゃないか。もう全農とかやってそうだが

315 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:41:02.96 ID:fPiy3KHK
輸入への障壁が餓死者を産んだ。

穀物法による小麦などの輸入制限がなければ、よりたくさん備蓄できたし、ジャガイモ大不作の年もより多く輸入できた。

輸出したことよりはるかに悪影響。

自由貿易が食糧安全保障を実現し、国内依存は餓死を生む。

現代日本では、餓死こそでないが、国内依存は、不安定な供給、倒産、失業、賃金低下をもたらしている。

百姓にたかられて、小麦やバターがクソ高いと、ケーキ屋さんとかが潰れる。

316 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:43:15.52 ID:sX/LI+vs
今コンビニのおにぎりが安いので105円とか110円
ぶっちゃけ50円でいいだろあんなの

317 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:47:11.35 ID:p3SgDCPi
そんなことより
輸入とめられて第二次大戦に進まざるを得なくなった自国の話を
思いだせよ、アホウが。

小資源国のヤバさを、さらに低自給率のダブルパンチ状況を
まずは思いだせよと。

318 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:51:54.03 ID:p3SgDCPi
>>309
似たような状況で、1980〜2000年の朝鮮があってね。
朝鮮人資本家は、自分たちの実入りのために日本国内向けに半導体を売りたがった。
日本国内では、いくつかのメーカーが世界的シェアを獲得し、外貨を獲得していた。

だが、政府やあるメーカーの偉方が、何を思ったか朝鮮への技術指導を行い
無償同然で重要な技術を流出させた。

その結果、国内大企業は大打撃を受け存続さえ危ぶむ現在へと至り、一方
韓国財閥はこの技術とそれで得た金をテコにさらに発展と日本からの技術買収を
進めていった。

いつになったらわかるんだろうね。

319 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 17:56:55.44 ID:sX/LI+vs
>>318
それはフリーメーソンが一枚噛んでるからだよ
陰謀とかじゃない あいつらは色んな所に見え隠れする
東京タワーを建てたのもあいつら

320 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:00:08.75 ID:7qc+oxcx
>>317
日本の農業がエネルギーなんかの輸入物に頼っている以上、完成品の国産食物だけ外国から守ってもしょうがないから

321 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:05:22.61 ID:+ls4U1xs
>>317
冷戦時代ですらアメリカがソ連に小麦粉を輸出したというのに
石油と一緒に語る、お前はバカ。

322 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:15:00.34 ID:Z/VQK2pj
うちは大家族なんで食費が大きなウェートを占めている
農産物が安くなるのは正直とても助かる
少子化対策にもなるかもよ

323 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:15:40.99 ID:7qc+oxcx
>>317
ついでにいえば、太平洋戦争開戦の原因になった石油禁輸についても別にそれで国民経済が成り立たなくなるから戦争に打って出たわけではない。
石油が不足してからでは日中戦争と対米艦隊決戦が圧倒的に不利になると考えて南方を取りに行っただけだ。
つまり軍部という国家の一部門のエゴが外交を引きずったのが原因であって、輸入依存そのものの問題ではない。

324 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:19:02.02 ID:w8T+qXYX
>>279
その通り。正論過ぎるぜ。

325 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:25:21.67 ID:4UmY3qJT
地主が儲かった分を小作人にも還元(小作料の引き下げ)しなかったから
約10パーセントが餓死したんだろ

326 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:46:45.09 ID:RwsjoiW/
輸出換金産業ばかりやらされて自給食料はジャガイモしかなかったアイルランドが
ジャガイモ出来なかったときにイギリスから食料分けてもらえなくて飢餓が起きた。

食糧自給は大切だ。まで読んだ。

327 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:48:02.21 ID:rtS+MtRP
米作りで日本が他国に負けるわけない。
何年作ってると思ってんだ

328 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:50:23.25 ID:eAgh7L9C
この話とTPPとは何の関係もない。
アイルランドが大不作なのは事実だが
イギリスも難民を受け入れた。
大抵は鉄道建設に従事し、ドヤ街ができた。
ものすごいならず者集団で地元から白い目で見られてた。

ほんとどっかの隣国みたい。

329 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:59:16.10 ID:CQl8uypS
穀物が少なくて当然高くなるのに、地主だけが儲かる法律を作ったのが原因だな
地主と政府に癒着があったんだろう
本質は法律やTPPじゃなくて、癒着だと思うんだけど

330 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 18:59:54.68 ID:ZYxxN+XZ
そもそも

 食料自給率の向上は自民党綱領に明記されている

 安倍は綱領違反だから 自民党除名処分にするのが筋


 そして、TPPは経団連自民が
 土建・郵便・農協・医療自民を内ゲバで壊滅させて
 自民党を 経団連の 植民地にする 総仕上げ

331 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:01:24.71 ID:730VUKTe


米韓FTA


みれば


分かる。チョン経済崩壊させた アメリカのオバマ。それさえ無視する 痔タミと マスゴミ関係者。893



中国に通貨スワップ。土下座で ほとんど終わってる。




馬鹿日本、消えろ

332 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:03:38.72 ID:ZYxxN+XZ
>>320

 
 みなさーん 稲藁エタノールの価格は144円/1.6Lです
 ====================================
 16P見てください
 http://www.pref.osaka.jp/attach/9198/00045413/2case1_akita.pdf


  ガソリン税免税なら ガソリンと対等コストです!
  ============================

  TPPに加入しなければ 

    戦時の 食料・燃料はOK


  TPPに加入したら

    松根油と 餓死です 
 

窒素肥料は石炭と水から カリは海水から リン鉱石はラサ島にあります

 こんなことも知らないで 政治家や上場企業の社長らしいです(w 

裸の王様・牟田口将軍ですね(w

333 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:06:30.19 ID:zB30/MEZ
>>330
無能オバマのお陰でTPPが吹っ飛ぶから安心しろよw

【国際】 米オバマ政権、貿易促進権限の成立難航…TPP年内妥結に影
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384773690/l50

334 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:07:37.64 ID:RwsjoiW/
>>327
中国からPMと一緒にコシヒカリがだめになるウィルスが
飛んできたらどうするよ。鳥インフルみたいなのが
もっと大規模に。

>>328
仲間割れで勝手に戦争おっぱじめたか、主食が病気で
いきなりだめになったかの違いはあるわな。

335 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:09:02.37 ID:ZYxxN+XZ
もうさ、どーしても完全自由貿易が好きなら

 日本を出て行って、ベトナム経団連帝国でも建国しろよ

 ただし、TPPで

 日本を ベトナム経団連帝国の植民地にするのはやめろ!



 政治家・官僚・報道を 脱法ワイロの

 政治献金・天下り・広告費で買収して、日本国の首脳を

 ワイロプリオンまみれのスポンジ脳にするのもやめろ

336 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:26:55.28 ID:W1+BjdU5
>>1

だからTPP不参加で食料自給率をあげるべきなんだよ。

337 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:37:43.49 ID:HUV1+NUG
モノ、金、サービス以外にヒトの自由化で
交通誘導や土建、清掃などだれでもやれる仕事が人件費の安い外人に回されて
ヨーロッパのように日本人の失業が増えそうだ。

338 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:43:37.04 ID:BUnSdASZ
>>295
レンタルは安いかというと、結局機械を使う時期が同じなのでそれ程安くならない。
コントラ委託の方が安上がりだったりするが、それが就農なのかというと微妙なところ。

339 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:47:05.87 ID:a4xH8Jcq
>>336
米の消費が減っているのは、TPPと関係がない

340 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:48:57.84 ID:BUnSdASZ
>>314
他国で農地を取得するのは結構難しい。
日本に輸出するために生産する必要があるのかが難しい問題だな。
中国がもっと高く買うとなるとそっちに出すだろうし。

341 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:53:54.26 ID:D35NEy99
消費税あげないと生活保障がーとか
TPPとおさないと餓死がーとか
根拠のない危機感煽って世論誘導しようとするの好きよな
戦前の報道かよ

342 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:56:38.40 ID:6YTfAdoF
>>6
してもアメリカが利益を持っていくよ

343 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 19:59:30.06 ID:6YTfAdoF
競争なんかするな鎖国しろ

344 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:02:43.76 ID:FzwqIwEz
>>332
価格?製造コストしかのってないぞ。
販売価格はいくらになるんだ?

345 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:12:49.50 ID:pPGPbzu3
このイギリスの問題は,保護主義が先走りすぎて失敗した例に過ぎない。
関税は先人が考えたすばらしい税制。誰かが損をすることなく、再分配できる優れた税制。
要は、国内流通価格より下げるように変動すればいいだけのこと。
例えば10sのこしひかりが5000円であれば,カリフォルニア米が4000円にすれば税金で3000円ぐらいとれる。
こしひかりは低価格に努力しカリフォルニア米は高品質に努力する。
これが理想。
農政の役人がまじめに仕事したら適正関税で誰もが損しないだろう

346 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:13:44.38 ID:N54eWLaI
ダイヤモンドが推進してるってことは、反対が正解じゃね?

347 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:16:41.01 ID:a4xH8Jcq
>>345
消費者が大損するがな

348 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:18:45.48 ID:D35NEy99
>>345
関税で失敗した例と成功した例を出して比較するわけじゃなくて
関税やばい!餓死する!TPP賛成!っていう電波記事だし
そんなまじめに考えるだけムダ

349 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:22:29.23 ID:buZGXLpJ
イギリス版TPPでアイルランドという小国が飢饉になりました。

今回のTPPでは日本という小国が飢饉になることは将来あることでしょうと読めた。

350 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:36:06.61 ID:a4xH8Jcq
>>349
それでは関税が自由化されると、各国で飢餓が発生するのでしょうか?

もっと勉強をしましょう!

351 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:38:23.39 ID:730VUKTe


聖域セロなら
TPP そのもの不要。だって 関税撤廃するなら どうしてアメリカのTPP域内だけ撤廃するのぉ?

初めから
世界すべての国々に全部市場開放できるってこと。つまり TPP == アメリカ主導のブロック経済圏に参加する意味すらなくなったってこと。





一生 読んでろ、アーホ。

352 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:38:44.80 ID:HvMhHs0l
>>347
関税は利害関係者でなければ、増税みたいなもんだしな
イギリス→農家、農協
アイルランド→消費者

353 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:39:54.06 ID:gPmu0j3x
まあ遺伝子組み換え大豆を毎日食って健康被害で死ぬ確率より
焼き魚や肉の焦げを毎日食ってガンで死ぬ確率の方がはるかに高いだろ

味噌や醤油にも発がん性物質が入ってるとも言われてるしな

354 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:40:54.60 ID:Ze1Teuks
>>1

>輸出を自由化したいのなら、輸入も自由化しなければなりません。

なにこれ?

355 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:41:39.52 ID:HvMhHs0l
>>351
その通り
だが、全ての国に対して出来ないからTPPなんだろ

356 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:47:20.30 ID:3euhHf82
確か食管法の成立も半島と台湾が関係してる部分もあったんだろ。
日本の植民地だから海外品扱いで除外するわけにはいかない。

ぶっちゃけ土地ぶんどったり、現地民を研修生以下のタダ同然で使って
安く仕上げられる部分があって、それが市場に出回ると国内農家が市場で苦しくなって
対応迫られる点があったと。
この辺の歴史も世界共通だな。

357 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:48:30.78 ID:730VUKTe
どうしてできないのぉ????????????????????下痢増。


それだと  どうして アメリカの条件丸呑みすることになるわけ?????

358 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:48:49.54 ID:HvMhHs0l
>>292>>294
雛用卵はアメリカからの輸入だっけ?
野菜の種は9割強輸入、大半は中国から

359 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:52:16.69 ID:gPmu0j3x
>>357
国会で批准しなきゃあ問題ない
俺は賛成派だが、国民の大多数が反対なら君らが直訴すればいい
国会議員もバカじゃないから反対するよ

本当に日本人の大多数が反対ならな

360 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:52:36.99 ID:3L/3BGLB
TPP反対する連中は、どこでそんな妙な電波情報を受信して、
疑いもせずに信じてしまうのかが不思議なレベル。

361 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 20:53:53.19 ID:730VUKTe
お前は 何 受信すると 自民党に賛成できるのぉ?



っていうか、


こいつ、

このスレの 記事書いた奴、


                 茂木誠 [駿台予備学校&#8195;世界史科講師]


ほとんど
狂ってる。

362 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:03:43.52 ID:IRq7N8yD
前提条件次第だろ。

数量が足りないのに守ろうとすれば、餓死+貧困
数量が多すぎるのに輸入すれば、ダンピングだらけで失業者増

農家がTPPに反対するのも国内のコストでは絶対に負けるからである。
この場合数量を増やせる見込みがあれば、価格を下げても維持できるが
そうではないと思ってるからだろ。

もし、この前提のままTPPなら、公務員も抜本的に改革しなければいけない。
それは一律賃下げとか一律賃上げとかいう待遇ではなく
本当の雇用流動化と職務制。労働時間削減など。

363 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:04:43.59 ID:HvMhHs0l
>>255>>259
ほんとこれ

364 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:09:50.70 ID:mzasF7mT
>>4
きみは知的障害?

365 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:15:53.78 ID:nA/AWxfZ
元外務省国際情報局長孫崎享氏13年11月4日
TPP:5日読売「日本車への関税撤廃は20年先か…米、強硬姿勢」。
安倍首相の「守るべきものは守る。取るべきものはとる」の発言があまりに実態に外れて不思議だったが、
これは米国の方針だったのだ。米国の方針を日本が言うと逆になるから違和感。安倍首相は米の政策「とるべきものはとる」を幇助

交渉参加でアメリカの★要求丸呑み、農産物関税権確約取らず。郵便局窓口でアフラックのがん保険取り扱い飲む。
★アメリカの要求で軽自動車税アップ 、☆猪瀬・橋下が医療特区に動く、混合医療解禁の突破口狙う。
規制の堤防に小さな穴を開け後に決壊を狙う。貧富の格差で医療格差拡大の狙い。

366 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:18:59.90 ID:E9itkNNM
農業が壊滅した後食糧危機が来るのが怖いんだよね
いくらカネあっても他国は売ってくんないからねぇ

367 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:21:35.02 ID:fkavRiSO
ぼくのかんがえたtppぼうこくろん

368 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:24:02.99 ID:a4xH8Jcq
>>352
正しい認識です

369 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:31:04.85 ID:b3i+Na5B
安全保障というのは保険みたいなもんで平時の経済に余裕がなければ安全保障にも金をかけられない
だから平時の今、貿易で十分に金を稼ぐことがまず第一に重要
その上で稼いだ金の一部を有事への備えにつかうべき
基礎農業力の涵養もそのひとつ

370 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:48:44.37 ID:qilitUqP
海外の穀物って日本よりどれくらい安いの?

371 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 21:57:37.65 ID:VHk1KbCE
自国の農業を守って10%の国民が餓死する未来を選ぶか
TPPで15%の国民が餓死する未来を選ぶか
どちらを選ぶかは政治家次第です。

372 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:08:37.87 ID:k/U//DiZ
極端な理論を持ってきたな
ならば極端な理論で返すけど食べ物全て外国に頼れば
相手国の言いなりとなる事も理解しないとな
実際日本はかつてアメから石油を止められた事が原因で
太平洋戦争へと突き進んだわけだから

373 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:09:06.48 ID:wwrC+0pG
経済は海と同じだ
海の生態系から魚をたくさん捕り過ぎると魚が捕れなくなる
海の生態系の餌が足りなくなると魚は死ぬ

374 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:10:18.71 ID:wwrC+0pG
餌が多すぎると? 海が汚れて魚が死ぬ

375 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:12:04.22 ID:qilitUqP
>>371
日本は国民主権国家だから、政治家を選ぶのは国民だよ。


日本人は先見の明があるよね?
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img7629_111209-03yama1.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/08/cc/d5964c42e3eea04ddff9b57169eff823.jpg
http://blog-imgs-47.fc2.com/o/m/o/omoixtukiritekitou/20130824000645d62s.jpg

376 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:13:49.94 ID:+0DIzMvq
TPPについては、各人各様の意見があるでしょう。賛否両論あり得るでしょう。

しかし、「意見」は多数であっても「事実」は一つ。

まず国産か否かを問わず、米飯やパンやパスタは、糖尿の原因。
逆に、野菜・果物・畜産品・魚介類は、健康の源。

したがって、野菜・果物・畜産品・魚介類が安くなるなら、
TPPだろうが何だろうが、国民のためになる。

農家だって、コメ作りをやめて、野菜・果物・畜産品にシフトしたらいいの!

377 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:17:09.96 ID:IRq7N8yD
だいたい平等な貿易なんて寝言だろw

オーストラリア・アメリカ・カナダ。大陸のでかさ考えろって。
どこが平等だよ

378 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:34:39.14 ID:a3fnBuVa
>>371
うん、10%にはしんでもらおうか。

どうせ今だって生きていると言いつつも国庫に貢献していないわけだ。

ならば国として減らした方がお得な生命体だから、ゴキブリと同じ。

さっさと駆除しよう!

中国産食料しか買えない屑は中国へ行け!

こんな恵まれた国で活躍できないようではどこへ言っても役に立たないから 自主規制 しろ!

379 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:34:42.74 ID:0O6JysII ?2BP(200)
モンサントは酷過ぎる

380 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:36:09.27 ID:qilitUqP
>>376
DHA、EPAタップリの鯨肉は血の巡りが良くなるので与えてはいけません。 白人に戦争しかけるからね。

【この国の食育】
肉じゃが(99.99%芋)をオカズにする国。

タンパク質を食べたがると贅沢扱いされる国。

満腹になれば良いと思ってる・・・・・・・炭水化物&油脂が筋肉に変換すると思ってる。

>>377
中国は人口が多いから一人あたりの農地が狭いので、違法薬品使わずに日本より安く作るのは不可能らしい

381 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:41:25.35 ID:pQ3qxHPZ
読んでないけど見当違いな記事なんだろう

382 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:41:51.71 ID:b3i+Na5B
食料安全保障を考えるなら芋と大豆だけで生きながらえることに慣れておかないとな

383 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:45:36.59 ID:ZYxxN+XZ
まとめ

●日本国の食料/燃料安全保障の結論

 強大な日帝海軍ですら、
 短いインドネシアまでのシーレーンを対潜護衛できなかったから

 海自の護衛艦を10隻程度増やしたくらいで
 戦時の食料・燃料輸入を 守りきれると思ってる経団連の考えは甘いし
 
 高速道路の電化無人運転化・EV/PHV普及
 再エネ・浮体原発・発電廃熱を使った稲藁エタノールなど
 16P (p)http://www.pref.osaka.jp/attach/9198/00045413/2case1_akita.pdf
 エネルギー国産化の「儲かる公共投資」を推進すべきである

 要するに 稲作を守って 発電廃熱で稲藁からエタノールとBTL作って
 =========================================
 戦時の 食料兵站 と 燃料兵站を 引き続き保証するのが

 日本国が中国の隣で生存しつづけるのに必要 
-------------------
●経団連 と 岸信介派自民党 の意見

 日本国なんて滅びても、企業が生き残れれば、それでいい
 日本の 食料兵站も 燃料兵站も 破壊してしまってかまわない
 戦車も300両に削って、竹槍で戦えばいいじゃないか!
 燃料は松根油でいい! 食料が足りねば奴隷を餓死させればいい
 
 戦争なんて起こらない 起こっても 想定外と言えば責任免除だ!
 それよりインフレ円安になったらオレの円札束の価値が下がるじゃないか!
 オレの「円高で外国のものが安く買える【円高既得権】」のほうが
 日本の生存より大事である!
-----------------------
>>1は 経団連からワイロもらった御用ライターが必死に黒を白といいくるめるため、
   TPP擁護論を書いた「労作?」である
 灰色を白と言い張るのだけでも難しいのに、TPPのような真っ黒を
 白と言い張ってデイベートするのは大変困難なのを努力して言い張ったのはわかるが
 いくら個人的にカネに困っても祖国を売るべきではない

384 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:49:43.70 ID:nA/AWxfZ
TPPの真の狙いは「ISD条項」で外国企業が米国の「国際投資紛争解決センター」に訴え、罰金取られ、ここが★勝手に法律を変更する。日本の裁判所と国会の権限が無くなる。
それで混合医療全面解禁になり医療費増大で巨利を奪われ、貧富の差で★医療・寿命格差拡大、
郵政解体買収簡保廃止、JA解体共済廃止共済資金奪われ、要するに日本が解体され金を奪れる事。
公共事業も外資大幅参入、移民と危険な食品も拒否できない。

385 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:50:59.56 ID:UnKXUWId
>>1
これ、凶作のときに貧民を救済しなかった政府が糞だっただけの話で、TPP関係ないだろ

386 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 22:52:06.91 ID:QhNuoaXM
命 vs 文化と技術 だな

経済評論家がヒューマニズムを引っ張ってくる時は嘘を疑えって歴史にあったよ

387 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:04:10.41 ID:ZYxxN+XZ
完全自由貿易とは 互恵貿易ではなく 略奪貿易である


 通貨が安く 機械化が進み 大規模経営の 比較優位国が
 通貨が高く 未機械化でく 小規模経営の 比較劣位国から

 国富・工場・農業・・・、
  いやサービス業を含む全てを奪って、一億総失業に追い込むから

 比較優位国が貿易黒字になり 比較劣位国が 貿易赤字になる


だから、円高過ぎて 比較劣位国で 貿易赤字で出血しているのに
===============================================
城門を開けて 傷口を切腹レベルまで拡大するのは 自殺行為である
===========================================

 台風で雨戸を開けた と評された 戦前の金解禁のように
 財閥の売国行為である


 

 

388 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:20:47.64 ID:+I9yzups
絶対安全神話崩壊

iPhoneにセキュリティーソフト入れてますか!!

アップルは位置情報無断ぶっこ抜きで集団訴訟されました

メーカーとして唯一career IQ導入(Androidの一部端末にもあったがそれはキャリアの要請でメーカーとして唯一アップルが導入)、NSA全面協力38通りの機能抜き放題

NSAが38通りの機能にアクセスできちゃうセキュリティーホールがあったんだから安全危険とか言う前に丸裸!
iPhoneでクレカ勝手に使われちゃう!



【通信】NSA、日本の科学技術や外交で通信傍受 米報道 [13/11/05]
http://matomelog.ldblog.jp/archives/34824840.html

NSA、お気に入りのターゲットは「iPhone」?--スマホの個人情報アクセスで - CNET Japan
http://m.japan.cnet.com/#story,35037004


経済的優位に立つために科学技術などを監視、平たく言えば産業スパイ

389 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:28:05.44 ID:xkH/8u6A
予備校教師ってのは気楽でいいよな

390 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:37:01.55 ID:W1+BjdU5
>>1

要は保護主義にして食料自給率を上げろって話だろ。

グローバリゼーションは解決策にならない。

391 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:42:01.05 ID:ROiw5ZWq
▽九九パーセントの国民の生活を犠牲にするTPP

 たとえば、ジェネリック医薬品の価格は高騰し、
医療へのアクセスが難しくなり、
多くの人が死ぬことになるでしょう。
環境や資本の流れなどあらゆるところで、
悪い影響が国民に降りかかってくるでしょう。
貿易協定は人々の生活を苦しめる結果を生むのです。

 もうひとつ例をあげてみましょう。
GMO(遺伝子組み換え生物)についてです。
消費者は食料品にGMOが含まれていることを
知る権利があるのか、ないのかという議論が今、アメリカであります。
ほかの諸国の多くは、規制はしないけれども、
国民が知る権利はあるだろう、という見解です。
 ところが、USTR(米国通商代表部)は、
国民に知る権利はないと主張しているのです。
それは、USTRが特定の団体の利益を反映しているからです。
このケースの場合、USTRが代表しているのは
(遺伝子組み換え作物に力を入れている)モンサント社の利益です。

 私が言いたいのは、
貿易協定のそれぞれの条項の背後には、
その条項をプッシュしている企業があるということです。
USTRが代表しているのは、
そういう企業の利益であるということを忘れてはいけません。

 USTRはアメリカ国民の利益を代弁しているわけではありません。
ましてや日本人の利益のことはまったく念頭にありません。


スティグリッツ(ノーベル経済学者)「TPPと規制緩和を問い直す」
http://shinsho.shueisha.co.jp/kotoba/1306tachimi/04.html

392 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:42:29.11 ID:3OVo9GYZ
イングランドによるアイルランド統治が過酷だった事と食料自給率の低さの間には何の関係も無い

393 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:50:19.24 ID:OB6hE/8d
【目を覚ませよ日本人!中韓に日本が乗っ取られる危機】

【社会】「ヤンキー・ゴー・ホーム!」…沖縄の自称・市民活動家たちによる、米軍への常軌を逸したヘイトスピーチ、嫌がらせで脱糞も★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385078671/

日本人になりすまし米兵追い込む正体は
写真二枚で分かる ★沖縄米軍基地反対派の正体★
( `ハ´)「ストップ!オスプレイアル」 https://pbs.twimg.com/media/BTpiZK5CUAEZAKE.jpg
<丶`∀´>「沖縄から米軍は出て行けニダ」 http://i.imgur.com/bAg9Nd7.jpg

394 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:50:22.64 ID:Vm6ycWlz
歴史の一部を抽出してアメリカのコメ買いなさいと・・・茂木誠より

395 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:53:15.99 ID:Vm6ycWlz
茂木誠は貧乏予備校講師でTPP万歳のアルバイトしてるんだよわかってやれな

396 :名刺は切らしておりまして:2013/11/22(金) 23:56:15.86 ID:3L/3BGLB
そもそも食料自給率は、日本より高くなるとこだけ選んで、農水省が算出してるアホ指標だし。
だからOECD加盟国どころか、たった15カ国(台湾含む)しか算出すらしておらず、
算出の根拠は非公表という冗談みたいな指標(大雑把な計算式だけ一応公表してるけど、それだけだと計算不可能)。

あんなもん信じる方がアホウ。

397 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:00:27.88 ID:/EK6qrZv
食料自給率にはカロリーベース数値と価格ベース数値の2種類あるが、価格ベース比率では日本はけっして低くない。

398 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:09:13.14 ID:nA/AWxfZ
TPPには、”ISD条項”という毒まんじゅうが入っている。

ISD条項とは、その国の政府が自国民の安全、健康、福祉、環境などを、自国の基準で
決められなくなってしまう、いわゆる”治外法権”条項である。
もし日本がTPPに正式加盟することになってしまうと、ISD条項によって、日本はアメリカに今以上にやりたい
放題好き勝手にヤラれてしまうことになる。
遺伝子組み換え作物・農薬漬け作物・BSE牛肉・添加物防腐剤満載食品などが大量輸入されることはもちろん、
健康保険制度と年金制度の廃止の強要による医療崩壊・高齢者大量死、郵便事業会社の株式公開により
郵便貯金の運用を紙切れのアメリカ国債によって運用させられて→ゆうちょ崩壊・日本国民の資産消滅、

技術力を要する軽自動車・ハイブリッド車・電気自動車などの強制的排除…など、枚挙にいとまがないほど、
300人委員会傘下のアメリカに搾取されまくる。

399 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:13:48.40 ID:/EK6qrZv
メキシコ北部の麻薬地帯とかフィリピン南部のミンダナオ島の荒廃ぶりはアメリカ統治がもたらした影響の典型例。

400 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:18:55.13 ID:BP7rPwkH
>>397

 食料安保とは「戦時の 海上輸送の寸断」を 
 想定しているわけだから

 金額ベース自給率は「安保上は 無意味な ゴミ統計」

 君に100万円のワイン1本配給するから、それ以外1年間何も食うな
 ===========================================

 金額ベースが安保に役立つことの立証と
 君のダイエットをかねて 是非 即身仏になってくれたまえ(w

  つまり、いかに、食料兵站・燃料兵站に不真面目な
  牟田口将軍であるか 自分で自白しているのも同然だ


 

401 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:21:51.63 ID:xqDH0kx8
大量餓死はナポレオンの輸出制限で得した大規模地主とジャガイモの伝染病が原因だろうw
零細小作農ばかりの日本の現状とは全く違うな

402 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:26:11.38 ID:Miair+H/
>>246
お前が馬鹿だって事だけはよく分かった

403 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:28:20.56 ID:QnGyjw4l
自給できるのなんか食料位しかないのに輸出大国とはよく言ったな。
その食料でさえ完全自給なら低品質になるのに

404 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:36:59.02 ID:BP7rPwkH
>>246
まあオレは馬鹿だよ

しかし 
 「海洋封鎖では 農業燃料や肥料さえ輸入できなくなるのだから
  農業を維持することは 無意味である」
 とドヤ顔で語って

 稲藁エタノールが 揮発油免税ならガソリンと同コストなのを
 オレに指摘されて
 国内炭鉱を維持しておけば、肥料自給が可能なのも>>246で指摘されて


 「金額ベース自給率こそ 食料安保に重要である」
 とドヤ顔で語って
 
 オレに「じゃあ100万円のワイン1本配給するから1年間何も食うな」
 と突っ込まれて

 赤っ恥のTPP推進派の 馬鹿ぶりには 到底かなわないがな(w
 

 

405 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:38:22.69 ID:BP7rPwkH
おっと>>404は >>402へのレス

406 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:41:41.85 ID:BP7rPwkH
ていうか 
 自分の国を売ってまで 立身出世したり 儲けたいのか!

407 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:47:03.46 ID:DHzG2E/4
TPPを農業の問題だけにしてしまいたい奴らの
目眩まし記事か。。

408 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:48:44.77 ID:dBFrtvBN
しかし、このやっすい記事は一体何なんだ??>>1

イギリス(イングランド王国)の農業政策を語るなら、
まず、産業革命期のエンクロージャーについて論じないと、話の前提が全く成立しないだろうに。
産業革命期に、大資本家が土地を買い占めて中小農民を追い出し、商品作物の栽培を始めた。
当時のブリテン島の場合、牧場で羊を飼うのが一番だったから、ブリテン島は「牧場の島」になった。
近代の資本主義は、最初に自分の足許の島(ブリテン島)を、「バナナ共和国」ならぬ「ウール王国」にしてしまった。
人間は、羊毛を食べて暮らしているわけではないから、穀物は、大陸からの輸入に頼るようになった。

これが前史。
このドーバー海峡をまたぐ国際分業の上で、ナポレオン戦争の大陸封鎖になったから、
ブリテン島つまり大英帝国本土が、穀物不足になるのは、当然の話だった。
牧場でなく麦を作り続けた、少数派の一部の資本家は、
残存者利益で巨額の利益を上げた。それを守ろうとしたのが穀物法。

409 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 00:49:37.11 ID:4mjVFl0F
TPP導入したら経団連経営者以外の日本人が皆殺しにされそうだな

410 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 01:00:26.76 ID:BN6COmwh
混合医療で、先端医療の保険が効かなくなる。
新しい医療技術が開発されても、保険適用されなくなるので、
金持ちしか最新の医療を享受できなくなる。
貧乏人は、時代遅れの医療だけしか受けれなくなる。
そこに、保険屋が介入して新保険で商機を狙ってる。

411 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 02:07:54.75 ID:zLiIkX+O
食費が負担って、みんなドンだけ使ってるの?
自分は公共料金のほうが苦痛だわ。
固定費(社会生活するためには削れない)で、
競争がないから高値止まりだし。

412 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 04:26:47.00 ID:SFfga2Dx
制限したからじゃなくて天災が原因だろ。詐欺師自民の御用学者か

413 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 07:39:09.14 ID:lfWxCuN2
>>332
>  みなさーん 稲藁エタノールの価格は144円/1.6Lです
>  ====================================
>  16P見てください
>  http://www.pref.osaka.jp/attach/9198/00045413/2case1_akita.pdf
『平成24年度目標』ってちゃんと書いてある。

目標なら何でも言えるからね。

414 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 07:41:23.14 ID:lfWxCuN2
>>404
オマエ、相当にイタイ

415 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 08:34:06.57 ID:BP7rPwkH
ふーん じゃあこれ
 2012年 現在までの成果 100-150円/L
 って書いてあるよね
5P http://www.nedo.go.jp/content/100513589.pdf 

安倍の言葉を借りれば
 
原発ゼロだけでなく 石油で毎年膨大な国富が流失して

現在、最悪の貿易赤字であるにも関わらず

   エネ庁は、石油業界から天下り収賄して癒着して

   エタノールを排除しているんだよ。

   「だから商業化は40円/Lになるまでしない」
   =============================

   などという「当面達成不可能 かつ 不必要な目標」

   を掲げて、エタノール導入を先送りしてる

エタノール1.6Lでガソリン1Lと熱量等価としても

税抜き対等価格    100円/L(160円÷1.6)
税・口銭込み対等価格  60円/L(96円÷1.6)
 
40円/Lは不必要に厳しいハードル  

416 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 08:56:23.83 ID:BP7rPwkH
その背景はこれ

産業燃料の重油から輸入炭や、天然ガスへの転換
円高デフレと非正規化による若者の貧困化・新車販売の減少などが原因で

1999年をピークに日本の石油消費は減少を続けていて
石油業界は設備遊休で苦しんでいる
39P
http://www.paj.gr.jp/statis/data/data/2013_data.pdf
だから脱石油は地味に妨害している

今後、石油は益々高騰して、石油業は かつての石炭鉱業のように
なるだろうが、石油業界の道は2つ

1)インドが製油所を建てるまえに、
  「日本の石油会社とインド国営石油会社の合弁会社で、カナダから
   タールサンドタールを日本に搬入して、日本の製鉄業から発生する水素で
   水素化分解で軽油に加工してインドに輸出する」というストーリーで
   インド国営石油会社との合弁会社に製油所を売却して「輸出製油所に転換」 

2)何もせずエネ庁患部を買収して、漫然と時間を浪費し
  インドが製油所を建ててしまって、製油所を売るに売れない状況に陥り
  日本の脱石油を妨害することに政治力を使って、日本の貿易赤字を
  悪化させて迷惑まきちらした挙句、「設備解体 枯死」するか

だから政治家は、官僚を監督して、石油業界を説得して1)の道に誘導して
脱石油に抵抗しないでも、輸出製油所で食ってゆけるように道をつけてやって  
日本の脱石油を推進して エネルギー自給率を改善して
貿易赤字を削減するのが 政権与党の役目だし 池田先生ならそうしただろう。

腐敗怠慢を綱紀粛正しろ 

417 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 09:03:40.54 ID:BP7rPwkH
おまえら 経団連自民の 国益より 企業益と企業賄賂という態度は
あまりにも 酷すぎだ

TPPで関税主権を売り飛ばし、 食料安保と 燃料安保を
滅茶苦茶にして 貿易赤字を増やして 国富を流失させるやつがあるか

418 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 09:06:17.87 ID:FWp7b/Sc
飢饉はたいてい分配の問題でおきる
金のあるやつのところには食料がありあまり、金のない人は餓死する
危機的状況には政府が市場経済に介入して配給制にしなくてはいけない

419 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 09:21:46.57 ID:lUjUwG8p
ま、制度改革ってのは、やってみないと解からんよ。
米国の皮算用なんて、いい加減なモノだ。

420 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 09:29:24.46 ID:1Puay+Is
要はグローバリゼーションを止めれば解決するという話。

421 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 09:49:59.82 ID:wezSi8Xm
アメリカは、完全なる世界支配をもくろんでいる。
今でもエネルギー・情報・兵器・金融・通貨とかの支配は行っている。
キッシンジャーが食料を支配する者が世界を支配すると言っている。
食料のほとんどをアメリカとアングロサクソンの血の結束があるオーストラリアに依存すれば、今よりアメリカの圧力が増す。正しく家畜となる。
食料は命に直結する産物である事を忘れていけない。
アメリカは、72年前、戦略物資石油を禁輸にして日本を苦況に追い込み、戦争に暴発させ日本人を太平洋戦争で300万人大量殺害し日本を焦土にした事を忘れていけない。
また、TPPでの関税権放棄は、アメリカの重要産業である米金融業を利する事に繋がる。
国際金融資本は、食料価格の大幅な価格変動で巨利を生む産業である。
食料価格変動で苦しむのは底辺の庶民である。
チュニジア・エジプト・リビア革命の原因の一つが食料価格の高騰でもある。
これ以上日本の食料自給率を失えば、アメリカに日本の政権の生殺与奪の権利を与える。

422 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 10:04:05.77 ID:lUjUwG8p
>>421
その支配する者から、最も搾取されてるのが米国民。

423 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 10:11:31.67 ID:W6rJRn84
あんたの会社だってシェアの拡大をもくろんでるだろ。同じだよ。

424 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 10:15:10.15 ID:DTFleOqs
>>151
何を言ってんの……?

425 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 10:30:20.78 ID:cyzXCvNj
>>1
この手の詐欺師はいつも自部にとって都合のいい歴史の一部分のつまみ食い
で人を騙そうとする

426 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 10:43:28.72 ID:1k3ONZGr
>>425
こういう記事は売文屋の基本

たぶんエタかチョンだぜこいつ

427 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 10:46:21.84 ID:UrWT6bfP
 
諸星baカー君は猪瀬叩きのスレ立てろよ

428 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 11:05:08.83 ID:LUA/n7cC
アイルランドは当時 イングランドの植民地
   ↓
イングランド輸出用の換金作物をアイルランドは作らされた
   ↓
ジャガイモ飢饉 ← 病原菌が原因
   ↓
アイルランド飢饉でも アイルランドはイングランドへ輸出を続ける
   ↓
アイルランド餓死続出

これって自由貿易の問題じゃなくて 緑の革命という植民地経営と換金作物の弊害やん
だから文系は信用できない

429 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 11:05:17.53 ID:lzD0VE7+
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/011/138516523335309401226.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/011/138516525826231635226.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/011/138516527995036821226.jpg
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/011/138516529656364000226.jpg

430 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 11:12:09.26 ID:L7PCZG83
エネルギー自給率は安全保障問題だから、国産太陽光パネルに補助金漬けして
各家庭に沢山設置しよう!

431 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 14:20:50.86 ID:zZPPN0Jg
>1840年代に、ジャガイモの伝染病がアイルランドを襲います。パンは買えず、ジャガイモは全滅し、アイルランド人の10%が餓死に
追いやられます。これをジャガイモ飢饉といいます。


これは逆のことも言える。
主要な輸入元が飢饉で輸入できなくなった時に
国内で生産するものがいなかったら食うものがなくなる。

432 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 14:38:24.14 ID:wgUHdIZh
近くの農地はどんどん住宅が建ちだした
もう手遅れだよ

433 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 14:46:43.54 ID:pHLBzS60
TPPには断固反対!だっておかしいだろ議論している契約の中身を関係者が知ることができないなんてよ
知る権利だなんだ騒いでるマスゴミがTPPの知る権利には黙りなのか?あ

日本人をデフレに追いやり日本の冨を食い苦しめている黒幕かどこかまるわかりだ

434 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 15:13:04.43 ID:lfWxCuN2
>>433
> だっておかしいだろ議論している契約の中身を関係者が知ることができないなんてよ
関係者の定義から始めようw

435 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 15:16:47.80 ID:k94CQ7xM
クズ論調!

436 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/11/23(土) 15:27:25.66 ID:sXOwzCcD
 



食糧が外国依存になると、食糧危機になれば、10%どころでは済まないだろうな。



 

437 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 16:33:29.33 ID:N2uon04Y
いまでも小麦は自由貿易みたいなもんなんだけどな。
だから少し安心できないよね。ポストハーベストで。
米も輸入すると国内産の規模が小さくなるから割高に
なる。

438 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 18:14:13.88 ID:YpOGxlYG
パソコンのcpuなしでは日本は成り立たないわけだ
でもそのcpuを海外産に頼ってる
鉄鉱石なしでは日本は成り立たないわけだ
でもその鉄鉱石を海外産に頼ってる
燃料なしでは日本は成り立たないわけだ
でもその燃料を海外産に頼ってる

おまえらは農協やメディアに扇動されてる
関税なくして競争が発生したら農業が壊滅するという幼稚な説明にまんまと乗せられてる

439 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 18:17:55.31 ID:OViLlMQz
サブプライムローンからのリーマン破綻
あれと同じで
リスクをみんなで分かち合おうっていうのは
一部が困ってる場合はなんとかなるが
みんなが困った場合際限ないリスクにまで増大するだけなんだが

440 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 19:49:42.70 ID:q5hOgbk7
上でタクシーが高いとか言ってるのがいるけど、庶民はめったに乗らないっての。
めったに乗らない(需要がない)から高いの。
食料問題のほうが大事。

441 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:09:55.43 ID:2ed0AHU7
永久的に資源確保できる仲良し同盟国がいないのは政府の怠慢
農協あってもいいけど甘い汁吸う奴どもが多すぎる 農協以外でもそうだけど

442 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:19:21.63 ID:UcoGgwBV
アメリカはリスクを世界に分散しているだけ
他国はアメリカからリスクを背負わされている格好
だからヤバイ

他国である以上、永遠にってのはありえない
そんなの夢見て国家は運営しちゃいけない

443 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:21:06.74 ID:ZMllHN0a
437
>いまでも小麦は自由貿易みたいなもんなんだけどな。

(゚Д゚)ハァ?
小麦は流通も価格も政府統制の「社会主義」ですけど?
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/1210/mf_news_02.html

444 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:35:03.04 ID:FWp7b/Sc
たとえば巨大火山の噴火とか世界中が同時に不作になるからどうなるのかね
金さえ出せば買える状況なら日本が買い負けることはないが
食料が戦略物資化されてしまったらどうなるかわからない

445 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:39:07.72 ID:0p1C6Nmo
私は、糖質制限中なので、米も小麦も要りませんけど、
野菜やチーズが高いのには不満です。

で、野菜やチーズを安くするには、二つの方法がある。
  1) TPPをやる
  2) 日本の農家が、米作から野菜・酪農にシフトする

もし日本の農協が1)に反対なら、せめて2)の路線で頑張って、
野菜とチーズを安くしてもらいたい。

野菜の中では、ホウレン草、ニンニク、パプリカ、ピーマンが高すぎる。

446 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:48:47.83 ID:3l/ggbUT
TPPでチーズって意味ないわ  欧州からの関税をゼロにせえや

447 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:54:20.42 ID:valFF6Z2
TPP参加国すべてが食料危機になる確率は日本一国が食料危機になる
確立よりはるかに低い、リスクの分散だろ簡単な話だ

448 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 20:54:54.30 ID:N2uon04Y
180年前ってリカードか?
そんな昔のことをもちだすんじゃないよ

449 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 21:03:49.16 ID:0p1C6Nmo
>>446
いや意味ありますよ。オーストラリアは、チーズ輸出大国であり、かつ
TPP参加国であり、かつ関税撤廃論者です。

450 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 21:08:10.98 ID:3l/ggbUT
フランスとイタリアとスイスのチーズしか興味ない(´・ω・`)

451 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 21:40:47.77 ID:A78hiqxk
>>450
産地偽装対策にもTPPのISD条項は絶対に必要だね。
むしろTPP裁判所を作った方が良いね。

452 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 21:42:06.01 ID:4uLAgxja
>>438
全然説得力ない

453 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 21:47:00.84 ID:OKfIFjDI
じゃがいも飢饉の悪化は飢餓輸出を続けたせいだろ

454 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 21:50:43.22 ID:Fj+KJA+S
>>1どう考えてもジャガイモが原因・・。ジャガイモが病気で
  輸出出来ないとかほざかれるTPPのが危ない!!

455 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 22:40:08.59 ID:bRsB2DpL
>>433
ISD導入して俺ら底辺にも産業作りの話し合いに参加する権利与えろ。

いちいちモラルハザード理由に色々な仕事を規制されるから失業者が溢れかえる。

456 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 22:40:17.83 ID:rfXmwZCz
国内の農家がどうなろうと知ったこっちゃないが
TPPによって産地表示とか原産国表示もなくなるのが嫌だ

457 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 22:40:34.99 ID:tN0N7BLP
>>438
君は根本的に間違ってる。
今の日本ならCPUも代価エネルギーも作ろうと思えばいくらでも作れる。
ただし市場経済の中では安い方がコストがかからんし、だから輸入してる。
鎖国したり市場経済やめるレベルなるとコストかかっても自活になる。

レアアースとか途上国中国の方が価格競争力があって
安いから優位なだけで別に持ってたらリーサルウェポンになるわけでもない。
輸出禁止にして自爆したバカ共産党幹部と発想が同じレベルになるぞ。

458 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 22:46:43.12 ID:FoBCywUR
>>442
でも最初から国家なんてものに実体は無いわけで
それは常に抽象的概念でしかない そして危機がくれば
トカゲのように尻尾を捨てて逃げる

459 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 22:52:27.23 ID:valFF6Z2
>>456
なんで表示が無くなるの意味がわからん

460 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 22:59:23.06 ID:CQEIEQdo
>>459
なんかそういうデマが流行ってた

461 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:05:16.66 ID:wnh0ethL
農家の後継者不足問題を挙げる記事があるが、あれは間違いだ。
農業を守るには、農業人口を1/100以下にしないとだめだ。
1軒当たりの農地を100倍以上にして、収入を2倍程度にする。
すなわち収入効率を1/50以下に落とさないと駄目だ。

462 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:09:17.97 ID:4uLAgxja
>>459
乗せたら不公正貿易だと裁判に訴えて賠償金を要求することになってるんだよ

463 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:14:47.59 ID:KSTI8OmH
TPP交渉内容を見たアメリカ議員がその特徴を明かす
http://www.youtube.com/watch?v=_3awqh6_9b0


((TPPの))合意をお見せするのに最低限の所にまで達したら、
結果は誰にでもすぐに明らかになることでしょう。

・私たちの主権の大規模な放棄
・この国((アメリカ))の中産階級を弱体化させる大規模な取り組み
・自分自身の安全や、健康を維持するのに行う必要な事柄の決定から、
 私達を遠ざけ続ける大規模な取り組み

実際には私たちが持ちたいと思っているような事から遠ざける取り組みです。

何故でしょうか。
なぜなら私達は特別な利害関係上に全体のプロセスを与えたからです。

もはや適切に貿易協定とも呼ばれることは無いでしょう。
反主権協定なのです。
この点において貿易とはほとんど関係ありません。

そしてこういった事が秘密裏に3年以上も交渉ができるという事実は
私たちの基準が下降しているという事を示しています。

私は先の歴史の中でこういった事を行った歴史を思い出す事が出来ません。
私たちの生活や将来に行うとても重要な何かについて
ホワイトハウスや上院の場において、
改正を持つことができないと言う事すらしなかった問題が過去にあったかを
私は思い出す事ができません。

これは間違っています。

これを正す唯一の方法は
人々が立ち上がり反対するしかないのです。

464 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:15:18.43 ID:YpOGxlYG
>>457
今の日本なら食料を作ろうと思えばいくらでも作れる。
ただし市場経済の中では安い方がコストがかからんし、だから輸入してる。
鎖国したり市場経済やめるレベルとなるとコストかかっても自活になる。
レアアースとか途上国中国の方が価格競争力があって
安いから優位なだけで別に持ってたらリーサルウェポンになるわけでもない。
輸入禁止にしたら自爆したバカ共産党幹部と発想が同じレベルになるぞ。

465 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:15:51.00 ID:valFF6Z2
>>462
堂々と嘘をつかなくてならんほど反対派は追い詰められてるのか

466 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:20:57.99 ID:YpOGxlYG
>>452
TPPで日本農業壊滅すると論じる人のほうが説得力無い
農産品の関税撤廃で日本に自作食料が無くなるとかあり得ないことを信じている
それって主婦がスーパーで中国産を避けてる現実と符号しないでしょ

467 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:25:31.89 ID:VdoT6YKI
地方在住だけど、

普通に、公務員が兼業やっている。
お目当ては、補助金。

468 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:39:33.23 ID:BP7rPwkH
>>466
東京都民だが

若い子が 輸入小麦粉や パスタを 100均で大量に買い込んでいるから
米離れ、耕作放棄地拡大なんだよ

「円高で外国のものが安く買える権利」は
「グローバル一物一価に反する 不当な既得権」だから手放せよ

ベトナムの物価と 日本の物価が同じになるほど 円安・ドン高にして
ベトナムの米や ベトナム人労働者を輸入しても全然得にならないようにして
貿易赤字拡大を防げよ

原発ゼロでは燃料輸入で国富が流失するとか言ってるくせに
農産物や労働力の輸入はオーケーとか

TPP推進派は ダブスタグローバル詐欺師じゃねえか!

469 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:43:31.26 ID:BP7rPwkH
>>464

安倍のいうとおり、輸入したら国富が流失するんだよ!

自由貿易とは互恵貿易じゃなく 略奪貿易だし

貿易赤字とは「略奪される弱肉になってる」ということだ

弱肉なのに 城門を開いて 強食の侵入を許すというのは

裏切り者・売国奴ではないのか?

470 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:46:54.13 ID:YpOGxlYG
>>468
>若い子が 輸入小麦粉や パスタを 100均で大量に買い込んでいるから
>米離れ、耕作放棄地拡大なんだよ

若い子は自分の所得に見合う買い物しかできないよ。
そして若い子の所得を決定してきたのは年配・今の引退世代。
所得というのは経営者や政府がコントロールするものだから。

471 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:48:53.29 ID:BP7rPwkH
エネルギー革命の時代は 円安1ドル360円で 日本は 強食だったから 

略奪貿易である自由貿易は日本に得だったし
自動車・家電の輸出で、アメリカに失業を輸出して
日本の炭鉱労働者の失業を アメリカに転嫁できたが

「時代遅れのエネルギー革命輸入脳」で

円高で弱肉になってるのに城門をあけたら
豊田市や 広島など 自動車都市は 工場がベトナムに逃げて
デトロイトになってしまう!

472 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:54:33.73 ID:YpOGxlYG
>>468
>「円高で外国のものが安く買える権利」は
>「グローバル一物一価に反する 不当な既得権」だから手放せよ
>ベトナムの物価と 日本の物価が同じになるほど 円安・ドン高にして
>ベトナムの米や ベトナム人労働者を輸入しても全然得にならないようにして
>貿易赤字拡大を防げよ
>原発ゼロでは燃料輸入で国富が流失するとか言ってるくせに
>農産物や労働力の輸入はオーケーとか

去年まで円高で所得も貯蓄も落ち込んでたことは知ってるでしょ
それなのに,「不当な既得権」だから所得が下がっていても高い物買えと?
あなたは「不当な既得権」ってのを貧しい人々に向けて使ってるけど
普通逆でしょ。
円高で所得が下がってる最中においても,
貧者に高い国内産を買わせてきた,既得権を持っている農業関係者や関税推進派。
つまりTPP賛成派。彼らこそ不当な既得権を手放すべきでしょ。
どっちが詐欺師だよほんとに

473 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 23:58:00.62 ID:YpOGxlYG
>>471
あなたは超円安時代を経験したと。
美味しい時代だったと。
だからもう一回自分に美味しい思いさせろと。
そういうことね

原発再稼働してもあなたはもう一度美味しい思いなんてできないよ

474 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:04:33.21 ID:BP7rPwkH
>>470
いあ、若者を非難しているわけじゃない

若者は「貧乏人は麦を食え!」を実践しているだけだ

何故、若者が貧乏かといえば

「邪悪な 円高既得権の銀行屋・経営者」が
====================
 「ベトナム人派遣を輸入すれば、お前より安い、
  ベトナムに工場を移転すれば、お前より安い」
といって

日本の物価(特に土地・家賃)はベトナムの8倍
自分が売るときはガラパゴス価格なのに

日本の賃金はベトナム並に買い叩く
自分が買うときはグローバル価格に買い叩く
  
ダブスタインチキグローバルのピンハネ詐欺のせいで
日本の若者は貧しい

これは日銀官僚をノーパンしゃぶしゃぶ接待や天下りで買収して
銀行屋が仕掛けている、銀行が国民から盗む「逆銀行強盗」だから

だから、日本とベトナムの物価が同じになるまで刷って
公正な為替レートまで 円安・ドン高にしちまえば

ベトナム米や べトナム派遣は流入してこない
ベトナムは機械化農業しているわけでも、努力しているわけでもなく
インフレ12%でドンを切り下げて 見かけ上の賃金を下げているだけだ 

475 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:04:57.33 ID:pdcX9hHA
>>469
貿易赤字が弱肉であるなら,
なぜ延々とアメリカは貿易赤字を垂れ流してるの
アメリカは弱肉か?
今,日本は貿易赤字だけど,
中身を見ると,輸出産業は好調,景況感もバブル後の最高くらいに良好だよね。
輸出産業単体では毎月5兆円を超える貿易黒字を出してくれてる。
逆に電力業界は不調。なぜなら円高バブルが終わったから。貿易赤字が出て苦しいね彼らは。

原発再稼働すれば電力業界も燃料輸入費抑えられてまたウハウハできるね
再稼働して貿易黒字国になる?
また円高になるね
年配以降の世代にはそれが幸せなんだろうけど,
将来を担う世代にとっては迷惑そのものでしかない

476 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:13:11.94 ID:pdcX9hHA
>>474
それには同意
日銀もそうだし財務省もそう。大企業の経営者もそう。
白川はカルロス・ゴーンと接待の席設けたりして,完全に円高推進者だったとおもう

でもガラパゴス価格で購入するしないは若者の判断だからな
関税撤廃反対派がガラパゴス価格に反対するのはおかしい気がする

477 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:15:41.09 ID:iUwXzt1N
いや、円安インフレは 労働含むモノ が 売り手市場になって
若者・労働者・農民にとって得

円高・デフレは 労働含むモノが 円札束もった銀行や老人に買い叩かれる
買い手市場になる

だから インフレ円安にして 外国から雇用を奪ったほうが
日本全体にとって得だし

インフレ円安にして 外国人労働者が 円安日本じゃなくアメリカとかに
いくようにしたほうが、日本の労働需給は締まる

インフレ円安にして 世界の穀物の売り手が 円安日本じゃなくロシアとか
中国に行くようにしたほうが 日本の穀物需給は締まる

むしろ「円高既得権」を守るために
財務省・銀行屋は 若者に70%消費税を検討していたり
日本を空洞化させたりしている

478 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:23:02.18 ID:nU1WS4tl
個人的にTPP始まっても、農業は大丈夫だと思ってる

以前、米不足でタイ米や豪州米が入ってきたときがあったが
いくら安くても食べられたもんじゃなかった

479 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:25:34.63 ID:pdcX9hHA
>>477
うん。円安インフレが必要だな。現状のインフレをもう一段すすめられるかどうか。

円高既得権=
農業関係者や電力業界,サラ金,財務省,
銀行,日産ゴーン,海外移転派企業,老人,
関税推進派,他あらゆる既得権者の総称
といってもいいでしょ

480 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:32:37.17 ID:VGo5aMnw
日本の百姓は円安の方が得なとこが多い。
輸入品が高くなって、利益が増える。

悪質なのは、畜産農家(特に肉用牛繁殖農家)。
円安でコウシ、肉が値上がりしてぼろ儲けしてるのに、輸入飼料が値上がりして苦しいといって追加補助金をむしった。

円高のときは、デフレで肉が値下がりして苦しいから補助金よこせと言って、税金盗んでたのにね、

481 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:34:43.02 ID:iUwXzt1N
>>475
アメリカ国民と 日本国民は弱肉ですよ!

ウォール害と 経団連は 自国を貿易赤字にして

ベトナムや中国などの通貨安の強食に 祖国を弱肉として差し出している

GMにとってドル高2倍になれば、中国工場の工員給料のドル換算は1/2になる

ただしアメリカ全体でみれば デトロイトからメキシコや中国への工場移転で
デトロイトは最悪に荒廃してしまったし、
アメリカの失業が増えて 中国の雇用がふえた

だからウォール害や 経団連はある意味 売国奴・共産主義者の手先状態
--------
国家エゴでいうなら

輸入は 失業の輸入で マージャンで言えば「負け」だし
現在の貿易赤字とは 箱被って 毟り取られてる状態ですよ

そして「重商主義だ!」は、負けている日本が
一人している中国や 北ベトナムに言うべき言葉で、
裏切り者の経団連が 反TPP派に投げつけていい言葉ではない
 経団連は非国民だが一応日本国籍だし 日本は負けてる赤字国だ

勝った金は 黄金を買うとか 海外資源を買うべきで
米国債なんか買うべきではないが 日本の銀行&財務省は
「国債を買うだけの簡単なお仕事以外からは融資リスクから敵前逃亡している」
「貸せない金貸し・運用担当」なので 米国債なんか買ってしまっただけです 

482 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:39:02.84 ID:pdcX9hHA
>>480
畜産農家はひどいね
個人的には最も嫌いだわ。
たぶん毎日家畜を世話してると人間性が無くなっていくんだろうと思う
もちろん優しい人もいるんだけど。。

483 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:42:47.98 ID:icTosXco
てゆーか、>>1を読む限り餓死したのはアイルランドの10%で総人口の10%ではないし、
特定の人種のみが飢饉になっていたのなら、
それは(今よりずっとひどい)格差・差別の問題じゃねーの
いろいろムチャクチャな論旨だな

484 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:45:45.37 ID:G2EtH+y/
温暖化を進めて北海道を大穀倉地帯にするか

485 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:48:51.73 ID:ygdsibV2
しかしな、最初にTPPを推してた連中は「TPPによって日本の輸出が増やせるので必要だ」としか
言わなかったぞ。
その連中の言説も批判しないと納得できんな。

486 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:53:25.58 ID:iUwXzt1N
>>479
日本の物価はベトナムの8倍ですよ

チューリップバブルの時は、球根2個で家が買えた

今、円でベトナムのものが異常に安く買えるのは
円がチューリップの球根みたいに8倍バブルしているからで

バブルはいつかはじけるから、維持したり、膨らまそうとしないで
すこしづつ円安にしてガス抜きして 弾けた場合のショックを
すくなくすべきなのに

デフレ銀行が消費増税70%にしてでも円高維持に必死だ
-------------
それはともかく 現在は円高すぎて 弱いから カモられて
貿易赤字になっているのに

城門を開け放って、強食の肉食恐竜を城内に引きこんで
祖国を 共産主義者の 食肉に供してどうするんですか?

円高でTPPは 台風で雨戸を開ける暴挙だし

貿易赤字を拡大してしまうではないですか
---
私は 互恵貿易論者で 略奪貿易である完全自由貿易は

地球連邦政府が成立したあとのガンダムの時代の話で
当面はムリだとおもってますし

地球連邦が成立するまでは、関税主権を手放すことに反対ですが

どうしてもやるというなら いつでも脱退できるラチェット抜きで 
まず 円安にして 銀行・企業・農家の統合規模拡大して
勝てる状態になってから 城門をひらくべきで

安く輸入して貿易赤字を増やしたい馬鹿者・非国民は
日本国籍を剥奪すべきだとさえ思う

487 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 00:56:16.96 ID:pdcX9hHA
>>481
経団連はちょっと頭弱いんでしょうね。権力に弱い。
電力業界の政治献金額は自民党が受け取る全ての献金額の過半を占めるとか聞いたことがあるけど,
そんな日本国内における電力業界の権力の大きさにビビる結果,
経団連は円高になったら海外移転する羽目になった。
中国始め外国は,経団連大企業の持つ技術力が欲しいし,利害の一致ですな

輸入は負けと言うけども,
こちらが輸入制限をかければ相手国も輸入制限をかけてくる
自国が輸出したかったら相手の輸出も受け入れざるを得ない。
それなら,一次産品を輸入して,二次産品や三次産品を輸出したほうが得でしょう
それによって貿易赤字が生まれても,通貨安で国内に向上や技術がとどまるのであれば,負けではない

488 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:06:40.82 ID:pdcX9hHA
>>486
円がバブルだからベトナムより8倍物価が高いとは思えないし思わない
ベトナム国民は,物価が低い・通貨が安いことの弊害を十分受けているでしょう
ベトナム国民に日本国民ほどの所得はないし,知能もないし,技術もない
ないないないだから通貨に価値は出ないし物価も安くなって当然だ
工場があり,職があり,経済が上昇する未来があるのはいいことだけれど。

489 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:16:40.24 ID:pdcX9hHA
>>486
現在円高だとしても,雨戸を開けて貿易赤字が拡大すればその円高は解消されるでしょう
もし経常赤字に陥って,そのまま赤字を垂れ流し続ければ,円安になるものと思いますけどね
日本のような,優秀な国民を持つ強国が完全自由貿易でやり合ってどうして不利になり得るんですかね
サトウキビでも原油でもLNGでも鉄鉱石でもコメでも魚でも肉でもトウモロコシでも,
そんな一次産品を売って喜ぶなら喜ばせてやればいいんですよ
代わりに得た貿易赤字と通貨安で,二次産品・三次産品をその相手国に買わせればいいんですから

490 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:18:10.00 ID:iUwXzt1N
もう一度言いますがね

 エネルギー革命は円安で強食だったからこそ 成功したのです
 船や自動車や電機や鉄鋼を米国に輸出して 米国に失業を輸出して
 炭鉱失業を 米国に転嫁した

 あとはモノが量産で価格が下がったことによる内需拡大
 農地解放などの再分配による内需拡大
 東海道新幹線などの「儲かる公共投資」による内需拡大も大きかった

エネルギー革命の輸入礼賛脳は 時代遅れ
=========================

 今の日本は円高で輸出競争力を失っているし
 日本社会は 逆再分配をやって 内需縮小させているし
 アホの新自由主義者は 「儲かる公共投資」を禁止したうえで
  自分は「貸すことから逃げた金貸し」
  「新事業を企むことから逃げた企業家」で民間投資も萎縮

 こんな状態で 権力があれば高校生バイトにもできるコストカッター
 が好きだからって、安く輸入して貿易赤字増やして
 焼畑農業 乱獲漁業 タコ足配当もいいところですよ

 国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入ですから
 TPPなんてやったら破滅です 

491 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:25:19.47 ID:pdcX9hHA
>>490
あなたの覚えているひな形からして間違ってるんですよ
過去そうだったから現在もそうなるというクッキーの型のような類の話じゃないんですよ
単純なパターンが繰り返されるだけなら,それこそ同じことの繰り返しで儲かる
でも実際はそうではない
あなたの言う通り原発を再稼働したところで円高が再発し1ドル70円割れに陥るのは目に見えてますよ

過去に原発を動かしてたからまた動かせば良くなるという思考は間違ってる

492 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:31:36.05 ID:iUwXzt1N
>>488
●購買力平価で、各国の生活水準を比較してみる
=================================
■各国の最低賃金
タイ     日給300バーツ  日給1020円
ベトナム   月給210万ドン  日給 450円
カンボジア  月給80ドル    日給 356円
青森県    時給653円    日給5224円
英国     時給6.08ポンド 日給7378円
米国     時給9ドル     日給7056円

●ビール1パイント価格
タイ    2.01USD 日給で買えるビール 5.1パイント  
ベトナム  0.69USD 日給で買えるビール 6.7パイント  
カンボジア 0.91USD 日給で買えるビール 4パイント  
日本    5.38USD 日給で買えるビール 9.9パイント
英国    4.40USD 日給で買えるビール 17.1パイント   
米国    3.41USD 日給で買えるビール 21.1パイント
ビール価格国際比較
 (p)(p)http://www.pintprice.com/region.php?/United_Kingdom/USD.htm

■1日の最低賃金で買えるビールの量は、
米英は日本の2倍 日本はベトナムの1.5倍程度にすぎない
=======================
●米1kg価格
タイ米   0.75USD 日給で買える米   13.8kg 
ベトナム米 0.70USD 日給で買える米   6.6kg  
http://nocs.myvnc.com/study/geo/rice.htm
日本米小売 4.00USD 日給で買える米   13.3kg
米国米   1.30USD 日給で買える米   55.4kg
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412227979
※米国では小売米価は卸米価の1.5倍なのでベトナム・タイもそれで補正

■1日の最低賃金で買える米の量は
米国は日本の4.2倍 日本はタイより少なく ベトナムの2倍程度である
================================
●電気1kwh価格
タイ   4,04BHT 13.7円/kwh  日給で買える電気74kwh
http://uccih.exblog.jp/15800266 
ベトナム 1437VND 6.80円/kwh  日給で買える電気66kwh
http://www.emeye.jp/disp%2FVNM%2F2012%2F1225%2Fstockname_1225_010%2F0%2F
日本   0.28USD 27.4円/kwh  日給で買える電気190kwh    
英国   0.22USD 21.6円/kwh  日給で買える電気341kwh
米国   0.11USD 10.8円/kwh  日給で買える電気653kwh
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4105.html

■1日の最低賃金で買える電気の量は
米国は日本の3倍、英国は2倍 日本はタイ・ベトナムの2.5-3倍である
===========================================

●全体的に 日本の生活水準は「円高のために国産品のドル物価が高く」
タイ・ベトナムの2倍 米英の1/3程度にすぎない

493 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:36:24.60 ID:7zkJdZMk
アイルランド飢饉とか確か山川の世界史に載ったのは最近じゃないか?


オスマントルコが規制緩和で滅んだのを見るとどっちがいいのかわからなくなるけどね・・・・

494 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:46:56.38 ID:pdcX9hHA
>>492
たしかに,日本は非常に非効率(高すぎる電気代,高すぎる情報通信費,高すぎる食費)を抱えてますね。
生活に無駄な費用ばかりがかかり,裁量所得が少なすぎる。
じゃあ日本の生活レベルを上げるにはどうしたらいいか考えると,
あなたの主張(TPP反対,原発再稼働支持)と対立してしまうと思いますよ。
まず電気代を下げるにはどうしたらいいか。電力業界優遇をやめることです。
競争原理を導入しましょう。職員給与を高額に設定できるのは競争が無く利益を国が保障しているからです。
原発事故にかかる費用も全額電力業界持ちにしましょう。そのために引当金が必要です。原発再稼働のコストは大幅に上がります。
食費を下げるにはどうすればいいか。食料を輸入することです。農業への補助をやめることです。

というかそもそもその生活水準の表は,
実際の現地人の生活を考慮していないですね
東南アジア人が日本人より豊かな生活しているわけがないでしょう
結構おかしいと思いますよ

495 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:49:05.39 ID:6STJ9uUQ
>>487
>一次産品を輸入して,二次産品や三次産品を輸出したほうが得
20〜30年前の産業モデルですね。
技術もサービスも国外に流出してるし。

496 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:51:34.12 ID:tMEEvXJ/
守りたいのはわかりますが
若者が農業やらない限り農業勝手に死んでいってしまうんですが

497 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:52:15.09 ID:iUwXzt1N
TPPとは「グローバルな均質化 で・は・な・い」
===============================

日本の物価はベトナムの8倍なのに
日本の若者の給料は ベトナム並に買い叩かれ

日本の若者の生活水準がベトナム人の1/8に向って下落する
==========================================
円高既得権老人の 強欲 が 円高TPPですよ

だって銀行屋は、土地の値段をベトナム並に下げないし
大家だってアパートの家賃をベトナム並には下げない
ビールメーカーと財務省もビールの値段と酒税をベトナム並には下げない

給料だけベトナム並に切り下げられる円高インチキグローバルだから

TPPでは、日本の若者は
 ベトナム人の家の1/8の面積のシェアハウスに住み
 敗戦直後のようにキャベツのパンケーキを食い
 当然ながら 生涯未婚で
 ドジな子から ベトナム人派遣に仕事を奪われて 餓死する運命ですよ
 ベトナム人は日本で120万円溜めて持ち帰れば 本国では1000万円に膨れる

ベトナムの農家は機械化も大規模化もしなくても 政府が刷ってるだけで
競争力最強で 日本の農家を失業させられる
林業をみれば 農業の行く末がわかるじゃないですか 付加価値林産品の輸出も
この円高でできてはおらず 壊滅してますよ

TPP推進派は 日本の政治家とは思えない
日本ではなく北ベトナムの共産党に忠誠を誓っているのだから
自民党をやめて 北ベトナム共産党日本支部を創設したらどうですか?
自民党名で出るのは産地偽装でしょ?

498 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:56:27.15 ID:pdcX9hHA
>>490
そのひな形(円安→輸出に成功)
というのは,
現在に適用するのは無理があると思います
「円安→輸出に成功」
だからといって,
「今は円高→輸出に失敗する」
という結びつけはできない。
なぜなら,あなたが上で書いてる通り,(例えばベトナム並の)高インフレ国となれば円安を達成できるから。
「今は円高→インフレ率を上げ円安に→輸出に成功」
こうすればいいだけです。
「今は円高→経常赤字によって円安に→輸出に成功」
こうでもいい。

過去の例を持ってきて無理にTPP反対・原発再稼働反対の材料にしても説得力にかけます

499 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:59:02.77 ID:pdcX9hHA
>>495
一次産品も二次産品も三次産品も諦めるのはどうかと思う
何でもって生き残るのか
それともあんたは衰退を選んでるだけなのか

500 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 01:59:32.19 ID:6STJ9uUQ
工業製品を輸出して、食料は輸入に特化、ってのは、
韓国がやってることです。
それだけで、失敗例に思えませんかw

501 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:02:13.17 ID:pdcX9hHA
それで全産品を諦めてどうするのか答えになってないと思いませんかw
いくらなんでも全部無視して韓国持ち出すのは

502 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:07:12.15 ID:7RMz7c3v
諦めるというより、産業構造を少し変えられないかと。
若者は、安く他人に使われるより、少しは農業に回帰できないものかと。

503 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:08:30.33 ID:pdcX9hHA
それと特化しろなんて言ってないですよ
日本の食料輸入額をイギリスやフランスやドイツ並に引き上げるだけでも十分。
農家がゼロになるとも思ってないですし,一次産品生産がゼロになるとも思ってない。
そう思ってる人が多くいるようだけど。

504 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:17:19.09 ID:iUwXzt1N
>>494
その表をおかしいとおもうなら
あなたや多くの老人が 若者の生活について
「パンがないならお菓子を食べればいいのに」だからですよ

日本がそんなに豊かなら
いかにドジだとはいえ、仕事が見つからなくて 餓死する女の子が
でるわけないじゃないですか

邪悪な円高既得権 が、自分が 安いものを輸入したいからって
ドンドン輸入して 日本の雇用の椅子を減らしているから、
若者は非正規化され、失業して餓死に向ってる

発送電分離で安くなるなどは「詐欺師の口上」で
国鉄民営化のように 都市の大口が下がって 田舎の小口が上がる
海外見ても 工業用が安くなり 家庭用が上がってる

固定資産税を上げて、減免を完全廃止して 土地を腐りやすくして
銀行屋のバランスシートが痛んでもいいから土地の値段や
家賃をグローバルにベトナム並にしたらどうですか?
自分の都合悪いところは グローバルにしない インチキだからなあ

「おまえのものはオレのもの おれの者は無論オレさまのものであって
おまえのものではない」みたいな
ジャイアンリサイタル的 ダブスタグローバル独演会にはうんざりだ
TPP推進派は ネロですか?

505 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:24:11.81 ID:7RMz7c3v
おいおい、東京の一等地みたいに高く売れるところばかりじゃないぞ。
田舎は売ろうにも買い手がいない。
ちなみに固定資産税は、公務員給与の安定財源ですw
だから下がらないw

506 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:25:06.96 ID:pdcX9hHA
>>497
失礼だけどもしかして農業関係者ですか?
やってることが戦中のビラ撒きみたいだと思います。

>給料だけベトナム並に切り下げられる円高インチキグローバルだから
>TPPでは、日本の若者は
> ベトナム人の家の1/8の面積のシェアハウスに住み
> 敗戦直後のようにキャベツのパンケーキを食い
> 当然ながら 生涯未婚で
> ドジな子から ベトナム人派遣に仕事を奪われて 餓死する運命ですよ
> ベトナム人は日本で120万円溜めて持ち帰れば 本国では1000万円に膨れる

敵はこんなに汚いですよ。って極端さが。
http://25.media.tumblr.com/tumblr_l6vwo5GzFd1qzq3zxo1_400.jpg

507 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:27:14.78 ID:VGo5aMnw
原料が市場価格で輸入できないから、日本の食品加工業の賃金や雇用が減ってる。

かれらを搾取してるのは百姓。

百姓は食品関連だけじゃなく、輸出系工業にも悪影響を与える害虫。

508 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:29:15.84 ID:7RMz7c3v
そりゃ生産者でなくて農協が悪いんじゃないのか?
農家が儲かると思うならどんどん参入しろよw

509 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:32:09.19 ID:pdcX9hHA
>>504
そのニュースを見た時にそりゃあ可哀想だと激しく思いましたが,
餓死者なんて毎年何十人といるんですよ
あなたは一つの側面だけを見て実態より大きくみてしまっているだけだと思います。
例えがあまりに極端で,視野狭窄起こしてしまってる。。

510 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:34:11.06 ID:iUwXzt1N
>>506
保守的な東京都民で、古い自民党の支持者で
グローバル派と清和会は 鳥肌が立つほど嫌いですが?(w

農家が「固定資産税を上げろ」なんて言う訳ないでしょう

保守的な国民から見れば 
グローバル派は 売国奴・非国民・共産主義国の犬に見える
というだけです

511 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:35:07.92 ID:pdcX9hHA
>>507
でも実際,多くの食品が安く調達できれば利益率は上がるわけで業績良くなるわけで
賃金に上下どちらの圧力がかかるかと言ったら,まず賃金上昇の圧力だよね。
だから農業関係は,農協も,農家も,日本全体にとって悪い存在だと思うよ。

512 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:38:26.01 ID:7RMz7c3v
食品加工業の利益圧迫は、スーパーとか流通のせいじゃないですかねぇ。

513 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:40:22.11 ID:iUwXzt1N
そもそも 
安倍は、異様な国家主義改憲に関しては
「保守合同のときの約束だ!綱領にも書いてある」
というくせに

TPP推進派は
同じく、戦中戦後の海上交通路寸断や、財政破綻円暴落時の飢餓にもとづき
昔から綱領にも明記されている「食料自給率の向上」を何だとおもって
いるのですか?

TPP推進派は 自民党綱領違反だから除名が妥当でしょう?

514 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:41:58.98 ID:pdcX9hHA
>>510
保守的というか事なかれ主義が行き過ぎてるんでは。
日本国民はもともと事なかれではありますが。

>邪悪な円高既得権 が、自分が 安いものを輸入したいからって
>ドンドン輸入して 日本の雇用の椅子を減らしているから、
>若者は非正規化され、失業して餓死に向ってる

今だと黒田が2%に向けてやってくれてるじゃないですか。
(個人的には日本が目指すべきは非公式に3%以上だと思いますが。)
2%に向けたインフレ円安政策じゃ全然足りないから,まだまだ円高既得権益者による害悪はなんとかしなければならない
ということ?

515 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:49:04.76 ID:pdcX9hHA
食品加工業だって相当,安い中国産冷凍食品によって利益圧迫されてるとおもーますよ
日本の輸入額の上位が中国産冷凍食品だったとおもうし
これが無くなって(無くなりはしないけど。)日本企業産冷凍食品シェアが上がれば とゆーね

516 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 02:52:22.27 ID:pdcX9hHA
自民党の中の話は知らんけど
綱領うんぬんは日本の国益となんら関係ないからなあ と思います
綱領はただの文章にすぎないし拘る必要もない マニフェストとおなじで
柔軟性が大切
柔軟性が無いからいつまでもデフレが続いてしまった
改革もできない

517 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:07:17.89 ID:iUwXzt1N
>>514
公正・均質なグローバルとは「グローバル1物1価」です
現実に日本の物価はベトナムの8倍で
円札束はチューリップの球根みたいに「逆バブル」してますね

何故そうなったかといえば
日本の銀行屋が
 1)護送船団で甘やかされてグローバルバンキングできない規模
 2)ノーパンしゃぶしゃぶで日銀を接待癒着するのは上手いが
   ベトナム語や新興国の言語がしゃべれないから海外投融資できない
 3)民間融資リスクが怖くて 「将棋が指せない、将棋指し」みたいな
   「金を貸せない金貸し(笑)」になっていて
   「国債を買うだけの簡単なお仕事」に逃げているから
◎4)日本政府が「非空洞化 海外投融資円高差損保険」を設置してないからです
   =================================================

だから日本では銀行屋がデフレ
 「刷らないでくれ」「返さないでくれ貸すところがない」
 「刷っても付利撤廃しないでくれ」で デフレが続いて

ベトナムではインフレ12%で
 「日本がドル貸してくれない」「企業が工場機械輸入の融資を申請してくる」
 「ドン刷ってドルを買って、企業に融資してやれ」でインフレ12%

安倍政権では2%でマシになっただけですし
◎銀行屋にベトナムやタイの金融機関を買収させて
 「銀行屋が 空洞化促進投融資以外の 海外投融資をしたあとで万一円高になったら 
  政府が 政府紙幣刷って 日銀に買わせて その金で補填する」
 円高差損保険を 銀行屋に提供したあとで

銀行屋に外債を買わせたり、子会社通じてベトナムやタイに融資させて
日本4.5% ベトナム3,5%くらいのインフレ率にして 円安/ドン高にしてください
日本のインフレ率がベトナムより低いと円高になって空洞化が止まりません

518 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:13:42.23 ID:VGo5aMnw
>>504
国内の餓死は百姓による搾取のせい。
関税が撤廃され、基礎食品が安ければ、餓死する人は減る。

貧乏人を関税で搾取して殺す百姓はクズ。

519 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:30:13.63 ID:iUwXzt1N
経済学的には
日本で   デフレ= 消費・投資過少 貯蓄過剰になり 金利が下がって
ベトナムで インフレ=消費・投資過剰 貯蓄不足で 金融繁忙・金利が上がったら

日本の銀行が 高金利のベトナムに 融資するはずなんですよ
そうすると 銀行屋が 円を売ってドンを買うから 
円高 ドン安が 是正・解消の方向に向う筈  なんですよ

ところが、
日本の銀行屋が 「経済学の理論通りに動かない 物体エックス」になっていて
トヨタが世界から稼いだカネを、 銀行屋が世界に貸し付けて資金を還流する
グローバルな資金循環が 日本の銀行で詰まってしまっているのです

ベトナムの金利が闇金なみになろうが 日本の銀行はベトナムに融資はしない

大体、先進国の物価が途上国に比べて高いのは
 生活水準がいいから ではなく 先進国の銀行が途上国に融資しないから
 先進国がデフレになって 途上国がインフレになって
 先進国の通貨がデフレ逆バブルする傾向が大なり小なりあるからですが 

日本の銀行は、特にそのリスク回避による、海外投融資忌避の傾向が
欧米の銀行より100倍くらい強烈ですから

 そのせいで世界的にも景気が悪くなり
 日本は反動で円高8倍にもなって、若者が苦しんでいます

誰かが冗談で、ブラックホールみたいといっていましたが 
日本の銀行屋は世界中の金を吸い取って 強大な引力で脱出させない
暗黒の重力場・金の墓場です
 

520 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:32:20.76 ID:iUwXzt1N
いや、関税で保たれている米価格は
円安に戻したら、その値段になる米価格ですよ

銀行屋が異常な円高にして、失業を増やして
あなたの給料を切り下げているのに
気がつきましょう

521 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:35:17.16 ID:iUwXzt1N
946 :名無しさん@13周年 :2013/11/23(土) 01:50:57.23 ID:Fr01kIxX0
しかし、貿易黒字で国内では金が動かないってとんでもない金のブラックホールじゃね?

522 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:36:46.25 ID:pdcX9hHA
>>517
なんでそこまでベトナムにこだわるんです
ベトナムとの貿易額なんて(今調べたところによると)
年 日本の輸出(A) 日本の輸入(B) 収支(A-B)
2008 7,767.4 9,026.9 ▲1,259.5
2009 6,517.8 6,962.4 ▲444.6
2010 9,020.0 7,730.0 1,290.0
2011 9,817.4 11,823.4 ▲2,005.9
2012 10,231.6 14,362.3 ▲4,130.6
出所:日本税関
この程度じゃないですか。
それに日本にインフレ円安必要なのはとてもよくわかりますが,
仮に日本がベトナムのインフレ率を特に意識したところで,
ベトナム・ドン/日本円のレートが上がるとは思えないです

円がバブルだ,ってのもベトナム一国を特に対象にすればそう見えるだけですし
それなら米ドルもドル高バブルじゃないですか。ベトナム・ドンに対して。

523 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:37:15.67 ID:fopjXKYf
芋飢饉でアイルランドに餓死者が出てた時
本当に食い物がなかったのか?
そんなコトはない小麦は平年並みに取れて
飢饉の最中もイギリスの貴族は容赦なく税を取り立ててたし
アイルランドはその間も食料を輸出してた

問題は分配で天災だとか不作だとか言い訳するクズ共

524 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:40:42.34 ID:RK8Tccyr
エネルギーも食料も自給出来ないのはわかりきってること
政府の使命は国民が飢えないために調達を多様化すること
こんな簡単な理屈が理解できないバカがあまりにも多い
中には原発によるエネルギー自給に反対し輸入多様化を唱えつつ、
食料は自給推進、輸入反対とか言う、論理破綻な左巻き政治家もいる
食料貿易は自由化したほうが間違いなく国民が飢える確率は低くなる
常識だ

525 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:44:29.16 ID:fopjXKYf
>原発によるエネルギー自給
ウランが100%輸入だって事は何故か無かった事になってる
不思議世界の人ですか?w

526 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:46:06.84 ID:pdcX9hHA
>>519
経済学の理論といいますが,それはあなたが信じてる「ひな形」に過ぎないんですよ
あなたがゲイツ並の大金持ちであなた一人が小国のベトナムの通貨を1兆円も一度に買えばそれだけで10%は動くんですから。
元々経済学のその理論というのはあくまでひな形,そうなる傾向がある,
という程度のものなんですよ
あなた一人で通貨を動かせるのに,経済学の理論通りに銀行が動かないから銀行を非難するってのは,
非難のスジが違うんじゃないですか
銀行だってそんなリスクは取りたくないですよ
誰がそんな不安定な小規模通貨に融資したがりますか。
まあ,銀行非難自体は賛成ですけど。

527 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:50:51.60 ID:RK8Tccyr
>>525
話の本質を理解できないバカ

528 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 03:55:56.81 ID:pdcX9hHA
>>519
> 生活水準がいいから ではなく 先進国の銀行が途上国に融資しないから
> 先進国がデフレになって 途上国がインフレになって
> 先進国の通貨がデフレ逆バブルする傾向が大なり小なりあるからですが 

ここもおかしくないですか。
ほとんどの先進国の銀行が融資しなくとも後進国のインフレ率は高いままですが,
もし融資が向かえば後進国のインフレ率はもっともっと上昇すると思いますが。
それこそ先進国の比じゃなく上昇するでしょう
元の賃金物価が安いんですから

529 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:01:56.75 ID:H/raud77
え、日本は昔から農家保護やってるけど、あまり餓死とかそういった話はあまり聞かないけど
この話とTPPは関係なくね

530 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:03:10.11 ID:fopjXKYf
>>527
原発でエネルギー自給なんて言うバカが
事の本質なんて捉えられるわけ無いだろw

むしろ石油も肥料も輸入してるナンチャッテ自給を守れっていう
基地外コメ議員ばかりだろw

531 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:06:52.92 ID:pdcX9hHA
ナンチャッテ自給と基地外コメ議員にわろた

524を叩いてるわけじゃなかったんだよ

532 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:08:18.84 ID:mVTClgYo
>>529
関係ないんだけどマスコミの韓流と同じなんだろうね。
TPPは良いことだって持っていきたい人たちがいるんだろうな。
今後数年間は日本も覚悟が必要な時期になってきてるって事だろう。

533 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:12:34.52 ID:iUwXzt1N
>>522
そうですよ 米ドルは 日本円ほどではないですが
ベトナムドンや 人民元にくらべて 過大評価されてます

だから アップルのスマホが日本の赤字の大原因なのに
同盟国のアメリカが儲けて雇用が増えているわけではなく
敵国の中国が日本に輸出して日本から国富と雇用を略奪している

それに、中曽根のプラザ以降、アセアンは日本を食い物にして
成長してきました

まず 英語の通じるマレーシアが、キャバ嬢がカモをおだてるように
「ルックイースト」などと調子のいいことをいって、
日本から電機工場を20工場くらい盗み取り

タイは英語が通じないから、ハードデイスクを日米から奪う事に成功したが
電機工場の盗み取りでは少し出遅れて 自動車工業を日本から盗み取る事を考えて
東京に役人を派遣して、日本の自動車部品工場を誘致して成功し
今では、日本で一番良く売れている外車はベンツではなくタイ産マーチです
しかも経団連を動かして、日本から工場を盗み取るためのコンテナ港整備を
日本国民の税金のODAで行わせる図々しさだ

北ベトナムも3匹目の泥鰌を狙っていて、日本国民の税金からでているODAで
原発を建てさせて、港湾を整備させて、TPPに加入して、日本に僅かにのこった
自動車工場や家電工場などを盗み取る気満々じゃないですか

日本ばかりじゃないアメリカからも工場を盗み取っている

刷れば刷るほどドン安になり、「何も努力しなくても」ドル換算の
人件費や農産物価格は安くなるかから 裏切り者の経団連やウォール害を使って
近隣窮乏政策で 日米の工場とGDPを抜き取ることができる
しかし奪われた日米国民はドンドン貧しくなっている。アセアンは経済敵国ですよ

534 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:13:04.25 ID:pdcX9hHA
説明も何もできない人間が
「TPP賛成するのは韓流賛成するのと同じ」
なんて言うのはおかしいとおも

どこかで見た誰かの意見に流されてるだけじゃん
それこそマスコミの韓流に流されるおばさんと同じ心理状態。
なぜ自分が反対するのか具体的なものがない

535 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:14:52.15 ID:RK8Tccyr
>>530
そういうわかりきったことを得意げに言うことがバカなんだと気づこうな

536 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:19:47.62 ID:fopjXKYf
ウランを輸入してる原発でエネルギー自給
肥料も輸入、田植機の燃料も輸入してるコメで食糧自給

どちらも相通ずる物がある
自分の利権大事で全く論理破綻してるシテルコト

ヒダリもヒドイが自民や右はもっとイカレてる

537 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:22:05.68 ID:pdcX9hHA
>>533
なるほど。たしかに経済敵国だ。
「日本ー日本ー」と擦り寄ってきてるのは事実ですし,
技術狙ってるのも工場奪おうとしてるのも全部事実ですね。

そう考えると東南アジア諸国が嫌になってきましたが,
日本も散々経常黒字出してますし,貿易黒字も出してきましたし,
政治的力は本来なら圧倒的に日本のほうが大きいんですから,
やっぱり「何も努力しなくても」彼らが儲けてるなんて解釈はすべきじゃないですよ
競争の場で競争してるだけじゃないですか
日本から政策手段を奪ったわけじゃないと思いますよ。少なくとも東南アジア諸国は。
中国や韓国は確実に日本の省庁や政治家にスパイ送って,
日本の不利益になる政策誘導してるでしょうが。

538 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:25:09.19 ID:iUwXzt1N
聊か下世話ですが 水商売の店だって、イチから女の子を育てるより
他人の店から売れっ子を引き抜いたほうが手っ取り早い
しかし、それをやられたほうは当然怒る

アセアンがやっているのは、日本からの工場引き抜きで
「通貨切り下げによる近隣窮乏化政策」というやつだし

経団連/ウォール害は 日米の税金はできるだけ値切って、日米で雇用もせず
日米に工場も置かず、日米製部品も使わず
日米市場だけ 「市場ただ食い」したい

アセアンは 日米から輸入せず、日米から工場を奪って
日本からは農業も水産業も奪って「略 奪 貿 易」で 
日米の国富を奪い 失業を日米に輸出するつもりで

TPPを唱えているわけだから
日本のTPP推進派は 公共財ジレンマのフリーライダーで
サイコパスとしか思えない  

539 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:26:48.27 ID:7RMz7c3v
TPPは韓流(サヨク)よりアメリカ(極右)だろ、とは思うw

540 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:41:52.52 ID:iUwXzt1N
近隣窮乏化をやめさせ、日本政府の借金をキレイにするためなら
敗戦直後のような激しいインフレ円安になっても

それこそ「円高既得権」を破壊する
「インフレの痛みを伴う構造改革」ですよ

エネルギー革命世代を引退させて
輸入中毒になった日本を、
円安 国産品愛用政策に転換させねばならない

541 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:43:13.66 ID:iUwXzt1N
安い輸入品は 麻薬です

542 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 04:56:22.38 ID:pdcX9hHA
>>538
自国通貨安はアセアンに与えられた特権じゃないですよ
日本もアセアン同様の政策を取ることがこれまでの20年30年できたわけです
それをしなかったのはあくまで日本自身の選択であって,
アセアンの選択でもなんでもない。
日本からアセアンに輸出はしたいが輸入はしたくないってのは自己中心的すぎて通用しません。
日本国内の制度面でも,デフレを招いているのはアセアンのせいよりも日本のせいというのが正しいでしょう。
最低賃金制度をやめる,雇用と解雇の規制を緩和する,その他もろもろできることは色々ある
アセアンのせいにするなと。情けない

543 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 05:02:47.62 ID:pdcX9hHA
輸入品を受け入れることから日本経済は成長する
輸入を頑なに拒む理由はと言えば,
自分たちが楽して国民に非効率な高い買い物させ,
利益をあげたいから。
補助金でこれまで通り利益をあげたいから。
競争したくないから。

もちろんその皺寄せは経済的弱者に来る。
増税,雇用の喪失,所得の減少となって現れる。
誰かが誰かに不当な高い値段でものを買わせるということは,
その価格上昇分は買わされたほうの不当な負担となるということ。

544 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 05:15:47.51 ID:pdcX9hHA
輸入が自国を貧しくするのであれば,
輸入を制限しよう
ベトナムのように,輸入を制限して,関税を上げる。
ベトナムの一人あたり購買力平価GDP=3,787.82ドル。
年収40万円になりました。あなたはそれで満足できるのかっていう。
お湯の出る部屋にも住めない。車も持てない。パソコンも持てない。
それで幸せなわけがない
輸入が国を貧しくする元凶であるなら輸入を制限しまくるベトナムのこの貧しさはおかしいと思わないのか
アホで非効率な輸入制限は日本に失われた20年を味わわせた大きな一因。

545 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 05:32:39.88 ID:iUwXzt1N
>>542
アセアンのせいだとは言ってません
経団連の脱法ワイロに買収された「グローバル自民党」が売国奴なだけだし

ウィキリークスによれば、シンガポール高官は米国の外交官にこう語ったそうです
「記事によると、2009年9月、シンガポール外務省無任所大使の
 トミー・コー氏が米高官と会談した際、

 アジアで中国が影響力を増す一方で「日本は太った敗者」と発言。
 日本の地位低下は「愚かさと質の悪い指導層、ビジョンの欠如」が招いたと指摘した
=============================
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121301000846.html
--------------
そりゃあそうですよ

 日本がアセアンの「通貨切り下げ近隣窮乏化」のカモにされているのに

 邦銀は円高にしてるし、経団連は円高のせいとはいえ空洞化させてるし
 政治家や外務省は経団連から脱法ワイロもらって
 「工場誘致の商売敵」のインフラを日本国民の税金で整備してるし
 はては日露戦役の英霊が命がけで取り返した関税主権を企業に売り飛ばそうとしてる

キャバスケが 表で「社長いい男!」と煽て 裏で「カモ呼ばわり」のように
表では「ルックイースト」と煽てて
裏では「太った敗者」「質の悪い指導層」と 忌憚ない評価をされている

彼らにとってはカモだけど、あまりの売国腐敗ぶりに、呆れて
裏では「愚かで質の悪い指導層」と評価している 私も同意見です 

546 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 05:37:34.96 ID:M4z98q8P
農業と地主の保護が最優先だな

547 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 05:41:21.35 ID:iUwXzt1N
ヤクザたオレオレ詐欺が
「てめえ オレに嫉妬してるな」とか
「自分がダメなのをオレのせいにするな」とか言ってるのと同じで

勘違いです 単に魂の穢い売国奴への純粋な嫌悪ですよ
なんでも好きに強姦したらよいが 
靖国神社や伊勢神宮に参拝しないでくれ 英霊や祖霊が穢れる

548 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 07:53:59.22 ID:ZDK1qNP4
東京都心(千代田区の一部など)のごく一部の金持ちは農家ではないだろうが、
ほとんどの地域で、農家ほど金を持っている層はいないしな。

会社経営、医者、弁護士など、個人の努力では太刀打ちできない。
まさに農家=資本家であり、金持ちの象徴。

549 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 08:16:27.71 ID:dsi4cJ+s
イギリス→農家、農協
アイルランド→下流消費者

97年米騒動の時に農協、農家が売り渋りや、買い占めしたしな

550 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 08:30:33.48 ID:RDNWcQOM
農協貴族がいる限り日本の農業は復活しない。

551 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 08:54:07.36 ID:cFR0iniM
いくら金もらって書いた記事だろうね。TPPへの地ならしのためにばらまかれた金で作られた記事なのが見え見え。
だいたい今の日本は輸出大国でもなんでもない。いつまで高度成長期で思考が止まった愚民が多いことやら。

552 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 08:57:48.39 ID:Le3B6hjN
【ヒトラーの大衆扇動術】
   ・ 大衆は愚か者である。
   ・ 共通の敵を作り大衆を団結させよ。
   ・ 敵の悪を拡大して伝え大衆を怒らせろ。
   ・ 利口な人の理性ではなく愚か者の感情に訴えろ。
   ・ 都合の悪い情報は一切与えるな。都合の良い情報は拡大して伝えよ。
   ・ 宣伝を総合芸術に仕立て上げろ。大衆の視覚聴覚を刺激して感性で圧倒しろ。
   ・ 同じ嘘は繰り返し何度も伝えよ。
   ・ 人は小さな嘘より大きな嘘に騙される。
   ・ 大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。
   ・ 貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。

553 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 09:05:01.23 ID:XAlLgesg
しかし、農家個別保証制度に群がり
自民党を裏切った連中でしょ

【裏切者】をそのままにしておくほど甘くはないんだが。
(医師会とかもね)

554 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 09:05:43.69 ID:fni9NXqm
ネトウヨだけ餓死すりゃいいじゃん、きも

555 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 09:21:12.29 ID:T/pI3DhY
>>1,2
根拠、時代背景が違うよ。緊急時は食糧支援だろ。
TPPは危険極まりないもの。いいかTPP参加すると、以下のことで死者続出や!
TPP参加後の日本
1.食料自給率0%
2.あらゆる面で安全が無くなる
3.医療、教育が受けられなくなる
4.殆どの人が職を失う
5.殆どの日本企業が外資に買収される
6.公共事業が殆ど外資に奪われる
7.知的所有権で徹底的に毟られる
8.ISD、NVCで国家機能が無くなる
以上がTPPの真実!

556 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 11:01:15.14 ID:pdcX9hHA
>>545
あなたが本当にそのシンガポールの高官の意見に同意できるなら,
>邦銀は円高にしてるし、経団連は円高のせいとはいえ空洞化させてるし
> 政治家や外務省は経団連から脱法ワイロもらって
> 「工場誘致の商売敵」のインフラを日本国民の税金で整備してるし
> はては日露戦役の英霊が命がけで取り返した関税主権を企業に売り飛ばそうとしてる
こんな書き込みするのはおかしいんですよ。
「日本は太った敗者」「愚かさと質の悪い指導層、ビジョンの欠如」
高官のこれは日本を的確に表わしてくれてますよね。
一方であなたは「邦銀が円高にしている」「経団連が空洞化させている」と言う。
邦銀が,なぜ,成功するかもわからないリスクを犯して,
アセアン諸国の通貨を操作するような真似をしなければならないんですか。
自国債を買っていれば十分儲かる環境におかれているのに,あえてそんなリスクを取りにいけと,
そんな論理が通じるわけがないでしょう。
それに邦銀がもしそれほど新興国に融資すれば,インフレ率はさらに上がって,
結局はアセアン諸国の通貨安を後押ししてしまうだけだと思いますよ。
日本国内で国債買ってくれてたほうがまだ国内低金利になってくれて日本のためにはいいですよ。
邦銀の行動はあくまで自然,日本の愚かな指導層の招いたものです。
経団連だって国内に工場を置いたままでは利益が出せないから,
仕方なく工場を海外移転したんじゃないですか。
リーマン・ショック後に日本に製造拠点を置いているせいで,
日本企業の業績が極端に悪くなったの知ってますよね。
指導層が円高政策を取っている内は彼らには工場移す以外に為す術ないんですよ。
日本のGDPがリーマン・ショックでアセアン諸国やアメリカよりも落ち込んだのを知ってますか。
日本企業はリーマン・ショックで世界のどの企業よりも大きい赤字とその後の苦しい経営を味わったんですよ。アベノミクスまで。
それなのに日本に工場を置いたままにしろって,さらに赤字を出して潰れろと言ってるのと同じですよ。
経営が苦しいシャープやソニーにもっと国内に工場をとどめろと言えますか。
そんなことしてたらさらに円高が進み潰れてたでしょうね。
それに一応製造業の最大手トヨタはできるだけ国内に工場を留めてくれてたでしょう。トヨタの利益率1〜2%しかなかったんですよ。
経団連が工場移転するのは自然なことで,仕方がないです。日本の愚かな政治指導層の招いた現象です。
>政治家や外務省は経団連から脱法ワイロもらって
> 「工場誘致の商売敵」のインフラを日本国民の税金で整備してるし
これは同意です。昨今の安倍晋三もそうですが,いい加減ODAバラ撒いていい顔するのやめろと。
アフリカや東南アジアに未だにODAを撒いていて,これにはうんざりします。
わざわざ日本のような技術力ある国がカネで媚び売らんでも,あっちのほうこそ日本に近づきたいんでしょうが。
東南アジア諸国の首脳官僚がペコペコ頭を下げて笑顔を作ってやってくる度に,
日本はまんまと彼らの思惑に乗せられODAをバラ撒く。
そのカネ自国に投資すれば日本のGDPはそれだけ上向くのにこれこそ売国ですよ。
でもこれもやっぱり,アセアンが悪いというより愚かすぎる日本の指導層が悪い。

557 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 11:35:44.15 ID:EJpUlXDR
>>556
工場を海外に移転する事で解決できたのはあくまで短期的な問題だよ。
家電だと液晶がそれでやられた。
技術流出して安い外国製に流れちゃった。
シャープやソニーなんて今まさに家電で苦戦してる企業だし。
トヨタは利益上げた時に給与に上乗せしなかった理由が、内部留保ため込んどけば多少の不況も乗り切れるって事だったから海外移転は自身で放棄してたとも言える。
あと、国内に残る事でエコカー補助金引き出してるからそんなに悪くない。

558 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 11:45:23.79 ID:tj9l5ZR+
【朴クネの大衆扇動術】
   ・ 大衆は愚か者である。
   ・ 共通の敵を作り大衆を団結させよ。
   ・ 敵の悪を拡大して伝え大衆を怒らせろ。
   ・ 利口な人の理性ではなく愚か者の感情に訴えろ。
   ・ 都合の悪い情報は一切与えるな。都合の良い情報は拡大して伝えよ。
   ・ 宣伝を総合芸術に仕立て上げろ。大衆の視覚聴覚を刺激して感性で圧倒しろ。
   ・ 同じ嘘は繰り返し何度も伝えよ。
   ・ 人は小さな嘘より大きな嘘に騙される。
   ・ 大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。
   ・ 貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。

559 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 11:55:31.93 ID:VmX2x9WW
逆の例もいっぱいあるんでしょ

560 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 12:14:26.28 ID:pdcX9hHA
>>557
短期的な問題ではないから2年3年と時間をかけて巨大な工場を建設して人を送ってと手間暇かけてる。
仮に「国内に残ることがそんなに悪くない」としても,
工場海外移転していなければ低い利益率か赤字を受け入ればければならない。
数字の面で最悪の状態を受け入れなければならない。
海外移転ロクにしなかったマツダの近年の業績は自動車業界で最悪だったわけだ。
赤字で業績が他社より遥かに劣ったとしても,国内でエコカー補助金が受け取れたから,
数字は最悪だけど気分はそんなに悪くない。という風にはとても考えられない。
液晶は価格競争に負けた・通貨安競争に負けた,それが主因。
技術が逃げたからというよりも,国内に留めておけなくなった。

561 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 12:33:23.44 ID:doUsaKBQ
新聞代は消費税90%でいいよ

562 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 13:14:57.32 ID:CgGr3R5H
tpp認めるってことは秘密保護法案も認めるってことだな。
間違いなくセットだからな。

563 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 13:29:39.68 ID:QA0YbFi+
>>1,2
日本と外国を比べても…

外国では地震が起これば暴動や略奪も起こりますが
日本では地震が起こっても暴動や略奪は起こりませんね。

イギリスがこうだったから日本もこうですっていうのは違う気がします。

564 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 14:19:14.09 ID:Tfg8+01o
自分勝手な保護貿易の時代じゃないわ。
昨日までのやり方で飯食って来た。それじゃダメなんか!
ってな感想だろうが、ダメなんです。
人間は成長を停めたら終わりなんです。

565 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 18:17:58.02 ID:iUwXzt1N
>>556
1)銀行屋の社会的な使命は、預金の形で国民の金を集めて
  それを、新事業を企む企業家に融資することです
  「国債を買うだけの簡単なお仕事」じゃありません

  例えば、同じ賄賂つかうなら、政治家に献金積んで
  「三大都市のタクシーをZEV(排気ガス無排出車)にする環境規制」を通して
  「8分で充電できる200kw充電器を3大都市に15-30箇所配備してもらい」
  タクシー会社にホンダのFIT-EVとかリースさせれば、銀行屋はホンダと
  電池メーカーの東芝への貸し出しを増やせるし、日本全体としては
  「エネルギー国産化投資」でLPG輸入を減らせ、再エネ発電所建設や
  浮体原発の建造や、EV生産で国内雇用がふえ、GDPも増える

  そういうプロジェクトファイナンスを組む能力を失っているのはダメだ
  企業に融資を提案営業できなくてどうするんですか?

  あなた方ときたら、日産リーフが一寸売れないと、「敵前逃亡根性」で
  「エネルギー国産化」という「あなた方の貸し出しも増えるマクロな公益」
  を考えず、すぐEV潰しに走ってしまうし

 【民間の資金需要を創出する工夫もせず】日銀官僚を天下りで買収したり
  ノーパンしゃぶしゃぶで接待して「民間ではなく借金1000兆円の日本政府
  を借金漬けにして永遠に利息をタカリつづけようとする」わ
  円高デフレにして日本を近隣諸国の「近隣窮乏化政策」のカモにするわ
  公害企業じゃないですかね

  もういちどいいますが 銀行屋は頭を使って民間に貸すのが仕事です
  「国債を買うだけの簡単なお仕事」は怠慢です
------------
  中国・インドの自動車・クーラー普及で、石炭も200年どころか
  2030-2045年にピークアウトしそうだし
  再エネにしろ、浮体原子力にしろ、高速道路の電化無人運転化にしろ
  「膨大なエネルギー国産化投資」と銀行貸出しを必要とします

  あなた方、銀行屋は「貸す所がない」などと、何を言っているのですか?  
  エネルギーのコストダウン研究について情報収集しているんですか?

566 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 18:51:01.41 ID:iUwXzt1N
自分に貸す能力がないからといってカネの元栓を閉じないで
--------------------------------------------------
あんたがたが、民間や外国に貸す能力を身につけて、ジャンジャン貸し付けてくれ
----------------
あと、タイはマレー半島の付け根にあって昔から「クラ地峡運河/パイプライン」
の構想があるのだから、商社と組んで クラ地峡のパイプラインの建設とか
風力発電所+石炭ガス化複合発電所の建設とか
「日本の空洞化につながらないで、タイで雇用が発生する、収益投融資」をして
【タイ政府を第一保証人 日本政府を第二保証人に取ればいい】じゃないですか 

タイ人たちが
「タイ製の日産マーチ/タイ製プリウスの日本への輸出=日本への失業輸出」で経済成長しようとすれば
トヨタ市はいずれ デトロイトみたいに荒廃してしまうでしょうから

クラ地峡の原油/石油製品パイプライン収入やコンテナ船の通航収入とか
風車建設土建による内需主導の成長・タイの燃料消費削減に誘導するべきだし

きちんとプロジェクトの収益性を審査して、事業計画を妥当で効率的な内容に
修正させたうえで、タイ政府や、日本政府を保証人で取れば問題ないでしょう?
-------------------
それにMUFGがタイのアユタヤ銀行を買収したように
「現地の銀行を買収して、設備投資しまくっている現地企業へのリテール融資」
を伸ばしてもいいじゃないですか 
------------
結局、銀行内の減点主義人事制度が行過ぎて「将棋を指せない将棋指し」みたいな
「カネを貸せない金貸し」になって「国債を買うだけの簡単なお仕事」に逃げ込んでる
----
その結果円が8倍にバブルして
 全ての日本産品が競争力を失っているので、まず銀行屋が
 「グローバル1物1価」になるまで 海外投融資して円高解消するのが先だ

567 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 20:14:23.17 ID:MrC8UHVF
★テレビは偏向報道する注意★テレビの情報操作は巧み100%の情報の中に5%の嘘が含まれる。実態は戦前の大本営発表と変わらない。
交渉参加でアメリカの★要求丸呑み、農産物関税権確約取らず。郵便局窓口でアフラックのがん保険取り扱い飲む 。米国のトラック等関税撤廃は最大限伸ばす。
★アメリカの要求で軽自動車税アップ 、☆猪瀬・橋下が医療特区に動く、混合医療解禁の突破口狙う。
規制の堤防に小さな穴を開け後に決壊を狙う。貧富の格差で医療格差拡大の狙い。

568 :名刺は切らしておりまして:2013/11/24(日) 20:46:08.27 ID:6WQGgqfv
歴史に詳しい人が多いと、格調高きスレになるなぁ。

569 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 01:23:06.25 ID:LIS1v83M
おいら、某電機メーカー勤務だけど、
お前らが外国製のスマホやPCばかり買うから、
部門撤退=リストラで来年3月までに会社都合退職するはめになったんだぞ。
一応、旧帝の大学院卒だけど、まだ次が見つからないので来年は失業者だぞ。

農家ばかりじゃなく、おいらの仲間の電機産業の労働者を救ってくれよ!
まず、アップル製品の輸入禁止、アジア製PCやモバイル機器へ200%の関税くらいやってくれよ!

俺らが必死に働き、輸出して日本経済を支えていたという自負があったけど、
国もお前らも一切、支援してくれなかったよな。
というか、ここ数年は国内メーカーをバカにしまくっていたよな。
働いている自分も、アホ経営者を見ていて「ダメだこりゃ」と感じていたけどさ。
だから手厚い支援のある農業を見ていると裏山なんだよ。

570 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 01:37:41.64 ID:8io0L9lM
うち、田んぼあるけど農業なんてやらないよ。
どんだけ大変だと思ってんだか。

571 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 01:43:42.72 ID:76UZR8x1
大変だけど,みんな転職や解雇や職場内いじめや理由はそれぞれだけど,
退職は一度や二度は経験してるよ。
大企業ではそういう人たちは比較的少ないんだろうけど,
日本の大多数を占める中小企業の社員や非正規労働者は,
>>569さんみたいに輸入禁止してくれだの関税やってくれだの,
ましてや国に外交レベルの手厚い支援してくれなんて図太いことはまず言わないよ。
旧帝院卒でもなければ雇用条件だってあなたより悪い,そんな日本人の方が多いんだから,
がんばって。

572 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 02:03:16.02 ID:c5y5RKu2
自給率を高めよう!と言う奴に限って、原発止めろ、もんじゅ潰せと主張する。
結局、バカのアンチ文明主義でしかないんだよね。理想は鎖国した江戸時代なんだろう。

燃料の輸入がなければ、関東平野を全て田んぼに変えて、人口の90%を農民としても
尚八千万人ほど口減らししないと日本は成り立たないんだが判ってるんだろうか。
ポル・ポトが裸足で逃げ出すくらいの地獄が待ってるな。

573 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 02:12:25.16 ID:y1DBdFxX
>>569
失業したのは気の毒で同情するし個人的には、スマホに関税かけるのはかまわないが

電機は中曽根に「プラザ合意で円高だ。法人減税しないと企業が工場を海外に移す」
と言わせて、法人減税させた挙句、法人減税食い逃げして、マレーシアやタイや中国に
工場を移している。(借金1000兆円になったのは中曽根税制改革が原因)
だから関税かけても競争条件が変わらんのじゃない?

むしろクソ銀行屋が、(本来は自分の融資能力を鍛えるべきなのに)、
民間融資から敵前逃亡したまま、日本政府への貸し込みを安直に増やすために
日銀を買収して円札の元栓を締めたから

円高デフレになって
日本製工業製品も、農産物も、水産物も、林産物も、AKBも、労働も全て
競争力を失っているので 

銀行屋に「非空洞化海外投融資・円高為替差損保険」を提供して
自動車や電機の稼いできた金を海外投融資で還流して、ブラックホール銀行
で詰まってるカネを上手く還流するようにすれば、円安になるから

円安によってあなたを含めた日本全体の失業が減るよ
==================================
無論、日本のスマホも農産物も「円安によって補助金要らずで競争力改善」する
-----
まあ基本は円安にすることなんだが
君らの経営陣や監督官庁も、農家には経営統合しろ!というくせに
自分らがサムスンに負けているのに、役員ポスト/天下りポストが減るから
企業統合しないのは如何なものかと思う

貿易は互恵貿易であるべきと思うので、略奪貿易である完全自由貿易には
リラクタントだが、どうしてもやるなら いつでも脱退できる条件で
円安・機械化・大規模化を進めて「勝てるようになってから城門をあける」べき
だろうし、今現在 円安・機械化・大規模化は、TPP賛成反対を問わず進めねば
ならないよな

574 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 02:13:09.87 ID:76UZR8x1
>>565
銀行の社会的使命というのは頭の中にだけ存在する絵空事なんですよ。
曖昧・抽象的なもので,存在しないに等しいものです。
現代社会では社会的使命の下に融資を行ったところで,
リスクに対するリターンが見合わない融資を続けていれば,バブル崩壊後の邦銀の状況のように,
不良債権だらけになり,会社が傾くだけなんです。結果,負担を被る・被ったのは国民です。
「社会的使命があるから」という理由で融資していたら,
勝率も計算せず遊ぶパチンコのお客さんと一緒で,上手くいきっこないんです。必ず負けます。
 最近まで日本経済に無関心な政府が実質金利をプラスにしていて,
弱い経済と高い金利は改善されそうになくて,
そんな状況でなぜ銀行が主導して,経済を立て直そうと高リスク取って融資しないといけないんですか。
スーパーマンじゃないんですから。
政府がどう見てもやる気ないのに,
「日本政府をリードして積極的に貸し出しする銀行」がいたらおかしすぎますよ。
銀行に噛み付くのはお角違いだとは思わないんですか。
あなたが言ってるのは本来ならまず政府がリードしてやらなければならなかったことです。
政府がまずインフレ率上げるだとか,
実質金利マイナスにするだとか,円安政策取るだとか,あらゆる改革を実行するだとか,
政府がまず率先してやって,その後に銀行がついていくのが当然でしょうが。
何故銀行に先に動かせようとするんです。理不尽ですよ。

575 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 02:34:35.02 ID:y1DBdFxX
関税をかけるというのは
ある意味、日本に生産拠点を置いて、日本の生産力を増やし
雇用と税収を発生させる生産者への褒美

>>572
おまえらが土建・郵便をあまりに痛めつけ
非正規労組を結成できないようにしているから、

亀井とか古い自民党は 
やむなく左翼的な支持基盤に深入りする羽目になっているが

古い自民党の本来の政策は
 円安・インフレ・グリーンニューデイール・国産品愛用だから
 原発は核抑止の絡みもあって 容認色が強い
 もっとも、今後はロシア・フランスが推進している浮体原発での
 沖合い移転という第三の道だろ

 日本の原発の残存価値は3500億円x50基÷寿命50%経過として8.5兆円程度
 燃料消費節減利益が3兆円x20年=60兆 爆発した場合の損害△48兆円で
 燃料節約利益と 事故リスクが大きく 設計が古い陸上原発の資産価値は
 「イメージ論じゃなく定量把握してみると 意外に小さい」
 まあ浜岡などあまりにもヤバイ10-15は国で買い取って廃止して
 35-40は 原発消火緊急展開部隊を設置した上で10-20年再起動はやむをえないが

 原発災害消火所轄官庁決めで消防部隊を設置したり、事故賠償保険創設とか
 再起動の前の「夏休みの宿題」をやらずになし崩し再起動というのも
 かなりおかしいのではないか? 
 
 

576 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 02:37:25.89 ID:76UZR8x1
日銀白川がよく「政府が先に動かなければならない。その後に日銀は動きたい」
という趣旨のことを言っていましたが,あれは過怠です。
自分が中銀のリーダーだという自覚がなかった。
なんなんだろう。国のための職についたのにあのまるで他人ごとのような振る舞いは。
日銀には中銀としてインフレ率をプラスにする力が備わっていたのに,
まるで中銀ではなく民間銀行のような振る舞いだった。
それは>>565に書いてあるような銀行による日銀への接待の効果が出ていたんかなとも思う
中銀総裁が銀行家や一企業のトップと料亭で会ってちゃだめです。
民間企業の経営陣なんてのは競争を勝ち抜いてきた営業・会話のプロなんですから,
白川のようなヌルい人間は簡単に思考に影響を受けてしまう

577 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 02:58:16.66 ID:Cw8JFrIF
もんじゅ潰せはいいだろ?
原発維持派でさえ、これの稼動賛成は聞かないw

578 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 03:02:32.39 ID:y1DBdFxX
>>574
いや、銀行と天下りで癒着している財務省が
今まで歴代政権のインフレ政策を潰してきたのですよ?

麻生さんは政府紙幣を刷って土建やろうとして、
財務省は「漢字も読めないアホが政府紙幣とかタワゴト言ってる」
キャンペーンで潰したし

小沢・鳩山はあんたがた銀行屋と財務省・日銀の癒着関係を切断しようとしたが
アホみずほが 普天間なんかつっこんで アメリカにまで筋違いの喧嘩売って
菅の裏切りで 小鳩政権は崩壊して、天下り贈収賄禁止への逆ギレ私怨に燃え盛った
霞ヶ関の暴力装置=検察にやられてしまった

菅は財務省に「銀行が国債を買わねば、予算は組めず、役所閉鎖などの
大騒ぎになってアンタはクビだ。銀行屋の靴をなめてインフレ政策は放棄しろ」
と脅迫されて屈服させられた

安倍は、財務省と取引して 財務省は安倍の選挙対策でインフレと土建に協力し
安倍は財務省の宿願の4月消費増税に協力する条件で取引成立したから
見せ掛けのインフレ政策には成功したが 財務省のねじこんだパペットの黒田は
選挙がおわり消費増税が決まると あまりにも尚早な出口戦略を口にだし
財務省は土建叩きを再開して緊縮に転じてる

東電が東電に天下りした元エネ庁長官を使って保安院に圧力をかけて
安全規制法規を捻じ曲げていたくせに「我々は国の安全基準に従っていたから免責」
というのも白々しいが
銀行屋さんが財務省・日銀を天下りで買収してこれだけのことをやっているくせに
「政治家のせいだ」というのは如何なものかと思いますね

「日本政府は銀行が国債を引き受けねば予算が組めない」という
日本国首相の弱みを握って財務省は首相を脅迫してるでしょ?

579 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 03:05:10.98 ID:eYyvzagA
自民党の農業政策は意図的に日本の農業をスポイルさせるのが目的だったんじゃないのか?

580 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 03:48:26.48 ID:76UZR8x1
>>578
銀行と財務省による,円高デフレでインフレ潰し・国債買うだけで楽に儲かるように誘導,
これらは悪行だとわかってますよ
ですが政治家が自主的にインフレ目標と円高解消と改革を掲げるならば,
いくら銀行と財務省が「大変なことになるぞ」と脅そうと,「インフレは危険だ」とブラフかけようと,
「インフレ率を上げ円安を喚び工場が海外に逃げるのを防ぎ
内需盛り上げて銀行を融資に積極的にさせ財政健全化の芽を作り将来の増税を防ぐ」
これらのことができてます。もっと早く。
銀行と財務省は利己的でこれらの政策の妨害に積極的でしたが,
それでも政治家がインフレと円安と改革を掲げることを無理難題にするほどではないです。
政治家の愚かさが根本の原因なんです。銀行財務省は脇役です。
将来が見えていない,見えていないなら見えるようにと取り組まない,
何をどうすれば日本がよくなるのか見出そうと日々研鑽努力しない,
解決策を探さない,覚悟がない
指導者としての質の悪さ 人間としての能力の低さが問題なんです
銀行財務省の言説を信じ込まされる根本にはこの問題があるんです

外国にもインフレ反対派はゴロゴロしてますよ

581 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 03:56:22.34 ID:Ya2Foef5
自民党が居る限り海外勢力は安泰

582 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 03:57:35.12 ID:Tm7cs3mI
>>579
別に、意図的にスポイルする気はなかったと思うよ。
農業振興させる気もなかっただろうけど。

既存コメ農民の「新規参入者を排除し、寝てても金が入ってくるようにしたい」
という希望に従った結果、「農家」は保護されてるけど「農業」は壊滅した、
という状況が結果的に発生しただけ。

現実問題、国も農家もそれで何も困らない。
困るのは高いコメ買ってる庶民だけ。

583 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 04:14:58.44 ID:eYyvzagA
それにしても、こんだけ石油を輸入してるのに
長期的な円高傾向にまるで陰りがないってのが凄いよなぁ
TPPで少しぐらい輸入が増えたほうがいいんじゃないのか?w

>>582
てか、日本の産業ってどこも税金が流れると滅びる確率が凄く高いと思うわ

584 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 04:33:56.57 ID:Tm7cs3mI
>>583
努力しなくても稼げるようになれば、どんな産業でも堕落する。
永遠にそれが続くならまだいいが、大概はどこからかやってきた黒船で
強制開国→滅亡、というのがいつもの流れ。

585 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 07:27:51.14 ID:ISmCDp3K
政府紙幣で土建でインフレってのも相当に頭が悪いけどな。

586 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 07:37:44.98 ID:c+gAL/8m
作らないことで金がもらえるような制度はとっとと廃止するべき
やっていけないなら土地売れ
クソ農家はいらね

587 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 09:01:17.87 ID:4xE8w85/
【TPP交渉】重要項目の関税表の一部を相手国別に作る方向で調整に入る
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385275353/l50

588 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 11:32:24.77 ID:fhXsi2YW
>>586
そんなあんたは農薬重金属まみれの中国米を感謝感激しながら食べるんですよね?

589 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 12:23:01.68 ID:pSF1w7NA
安くなった国産米を食うのが一番

590 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 14:29:45.68 ID:IsqyKqKF
>>588
詭弁でしか反論できん無能はすっこんでろ!

591 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 15:23:29.19 ID:ZNy3cFMf
>>589
これ以上安くなったら誰も作らない、国産米って名前の支那米を安く買えるようになるでしょうね味と安全は保証できませんが。
>>590
そう思うんなら一月ほど農家に体験就農してみれば、一週間持てば良い方だろうな。

592 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 15:28:36.86 ID:z3JwwGWL
穀物は普通に食べるだけで過剰摂取になる
主食なんてとんでもない

593 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 15:44:23.74 ID:pSF1w7NA
>>591
作るに決まってんだろ!

594 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 15:51:13.28 ID:ZNy3cFMf
>>593
おまそう。

595 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 16:06:12.44 ID:sv0y/HHy
輸出大国?は?
日本は内需大国ですが?

596 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 18:45:12.08 ID:tD5xU1M5
>>582
その理屈だと、優遇されてる農業に就きたがる者が引きも切らない筈だろ?

597 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:00:50.25 ID:76UZR8x1
>>595
輸出大国でもある
http://i.imgur.com/rfIdKoM.png (輸出額ランキング)

598 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:18:48.81 ID:k3JSLCXA
そりゃ狩猟民族に農耕やれといってもなぁ
すぐに量産体制取れないから餓死者もでるだろ

599 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:36:36.72 ID:4xE8w85/
>>597
「輸出額」と「GDP」の関係を考慮する必要があるのですが、
君の物差しは「直線定規(輸出額)」のみだからねえw
取り敢えず文房具屋に逝って「三角定規」を買いましょうw

600 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:47:07.32 ID:drnE7Mzg
>>596
「農業」を優遇してるんじゃなくて、あくまで既存の「農家」を優遇してるんだよ。
だから既存農家の既得権を脅かし、競争相手となりそうな新規参入者はむしろ徹底排除された。

あんまり新規参入を阻止しすぎたせいで、既存農家が高齢化(というか寿命でみんな死んだ)
するのにあわせて、自動的に農業そのものが崩壊してしまったのが今の日本。

601 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:48:31.10 ID:76UZR8x1
>>599
遠回しなレスしてないで言いたいこと言えばいいのに

602 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:51:44.28 ID:TE4IPm31
>>584
公務員に外圧かけてぇw

603 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:55:19.02 ID:TE4IPm31
>>596
だよな。
息子は農協、娘は勤め人に嫁がせる家ばかり。
農業は工業と違って生産調整できない(収入不安定)んだから。

604 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 19:58:14.66 ID:O7DKvMIB
>>595
その内需も外国からの資源の輸入なしには成り立たないんだが。
毎日食ってる醤油と味噌の原料が、どこからきてるのか言ってみそ。

605 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 20:04:49.15 ID:76UZR8x1
前に「輸出依存度」がなんたらかんたらだから日本は輸出大国じゃないと言う人がいたけども,
GDP比の輸出額が小さい→内需主導国家 ということにはならない。
それは>>556にも結論だけ書いた。
GDP比輸出額が小さければ内需国家と言えるのであれば世界的な需要の縮小時に,
他のGDP比輸出額上位国のGDPの落ち込みが日本のGDPの落ち込みより大分マシな事実と符号しない。
日本のGDPの落ち込みが他国よりあまりに酷い事実と合わない。
GDP比輸出額が小さい→内需国家 と結びつけるのは間違ってる

606 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 20:13:50.97 ID:76UZR8x1
GDP比輸出額が,「輸出依存度」と呼ばれてるせいで誤解や話の不具合が生じてるんだと思う
誰が名付けたのか知らんけども,
GDP比輸出額はあくまでGDP比の輸出額であって,ただ割り算しただけのもの。
輸出に依存してるかどうかを測るものではないからGDP比輸出額という呼び名がしっくりくるとおもう

607 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 20:20:32.57 ID:b2IyMv7x
>>1
いま現在関税加えてる状態で餓死者が殆いない

はい論破

608 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 20:41:05.88 ID:ZNy3cFMf
今回のTPPで専業農家は死亡フラグがたってるんですが?
生き残れるのは兼業農家だけだよ、兼業農家に意欲を求めても無理、今の農業の現状は日本の農政が方向性を誤ったとしか言いようがない、農水省改革、土地改良区及び農地委員の廃止を進めていれば状況も変わっていただろうけどもう手遅れだよ。

609 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 20:44:22.54 ID:eodZhAMr
日本の農家を守ってもいいが、飢饉が起きたときや戦後の混乱期に日本の農家が都市の人間を助けたことなんてないだろ
むしろ売り惜しみしてたというのが実情なわけで

飢饉の時、人はそんな他人に優しくない

610 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 21:46:52.18 ID:TE4IPm31
売り惜しみしてたのは米問屋。
日本人の8割は農民だったのに、先祖バカにしてるの?

611 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 21:48:57.38 ID:TE4IPm31
戦中まで農家を馬鹿(搾取)にしてたのは都会だしね。
やり返されただけ。

612 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 22:04:57.14 ID:fnitCiSo
日本の百姓は在庫を抱えていないから、非常時に供給することはできない。

百姓にだしてる補助金の 1/10で外国産小麦を備蓄しておく方がまし。

613 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 22:13:14.33 ID:ZNy3cFMf
>>612
終戦直後のこと言ってるの?
当時食料は戦略物資で収穫物の大半を国に納めていたんだけど、保有している食料は家族が食べるための物、それを分けてくれていたんだから文句言われるのはお門違い、自分の家族を飢え死にさせて買い出しに来た人に食料を売れとでも言いたいのか?
買い出しに来た人も家族を守るため、農家も家族を守らなくちゃいけないんだよ、物事の一面しか見ていないんだね。

614 :名刺は切らしておりまして:2013/11/25(月) 23:12:17.71 ID:y1DBdFxX
しかし、前の戦争の時も飢えたのに
現在の耕作放棄地だらけ、さらにTPPじゃあ、戦時にどうなっちゃうんだろうな

土建・農業・郵便・医療の保守政党って成立しないのかな

615 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 09:27:08.88 ID:kG6YPwpq
>>613
意味不明。現在備蓄が足りないことは事実じゃん。

616 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 09:44:58.48 ID:5JlwnMYy
古米はあまっとるぜ。

617 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:13:10.93 ID:kG6YPwpq
最低1年分余っているの?>>616

618 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:21:37.30 ID:IUbByD0V
非常時の食料増産体制が整うまでのつなぎに食料の国家備蓄がある

619 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:22:25.48 ID:kG6YPwpq
>>618
戦争に耐えられなきゃダメでしょ

620 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:24:27.98 ID:5a3Ls0xW
農業が日本より盛んな国と日本の備蓄食料を比べても仕方がない
差がでて当然
まさかアメリカやドイツやオーストラリアやスイス等々の日本より農業盛んな国々比べるんじゃないだろね

621 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:25:48.65 ID:kG6YPwpq
食糧安保、いざとなったら、空っぽでした
90年代にあったよね?
俺から言わすと大スキャンダルなんだが
どーってことなかった
これが実態
食糧安保なんてインチキなんです
誰もやる気がない

 不 要 だ か ら

622 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:26:11.72 ID:5a3Ls0xW
一年分食料備蓄のある国って世界にどれだけあるんだ
食料輸出大国のオーストラリア等と張り合おうっていうの?

623 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:34:26.22 ID:kG6YPwpq
>>622
張り合うって、どういうこと?
戦争に備えるならば最低でも1年分の備蓄は必要と思うから、そう言ったまでだ。

624 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:35:23.91 ID:uUJFujCM
米の不作であっと言う間に米屋から米が消えたことがあったな
あの時は半年分も蓄えがなかったはず

625 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:39:00.04 ID:kG6YPwpq
>>624
作況指数が74で足りなくなったわけだから3か月分しか備蓄がなかったということになるねw

626 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:43:21.60 ID:5a3Ls0xW
>>623
どこかと戦争する備えとしての備蓄ならそれこそ他国の食料備蓄に対して
日本の食料備蓄がどれだけあるかという張り合いでしょ
戦争に備えるといえば有名なのがスイスだけど(各家庭にライフル一丁支給とか道に戦車止めとか)
そのスイスでも備蓄は半年分でしょ
しかもスイスは農業国
一年分貯め込むのはかなり非効率なんだろうね

627 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:46:40.74 ID:IUbByD0V
ざっくり言うといま日本の米総消費量が年間800万t
国家備蓄が100万t 民間在庫が200万t
正直に言えばもうちょっと積み増したいところだ

安全保障とはどれだけ平時の無駄を許容できるかにある
社会のコンセンサスが得られるならもっと充実した食料安全保障を用意できるが
どこも余裕ないから完璧とはいかないよ

628 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:47:39.97 ID:kG6YPwpq
>>626
だから備蓄量として必要な量はいくらなのか真面目に考えないと無意味なんだよ。
でなければ福島の原発みたいになる。

629 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:50:38.73 ID:kG6YPwpq
>>627
ローコストで出来るよ。外米を備蓄すればいい。なにせ1/8らしいからw
そして毎年、廃棄する。でも現状の国産よりは安いだろ。

630 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:53:58.22 ID:IUbByD0V
>>629
いわゆるミニマムアクセス米は国家備蓄にまわされてるね

631 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 10:57:19.70 ID:5a3Ls0xW
>>628
第二次大戦は6年
ベトナム戦争は10年以上
アフガン戦争は10年以上
イラク戦争は8年
数年分の食料備蓄は欲しい って無理があるわ。
スイスが真面目に考えてくれてるから最高でも半年分で十分。
そもそも海と空を制圧されて輸入が不可能になった時点で日本は戦争に負けてる
備えというのは求め始めればキリがないんだよ

632 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:00:23.54 ID:kG6YPwpq
>>631
何がどう無理なんだか。
俺はかつて4年落ちの古米を食わされた。
その程度は可能なんだよ。

633 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:05:43.79 ID:5a3Ls0xW
>>632
あんたが古米を食うのが可能でも
それだけの量保存するのは厳しい
あんたが古い米を食えたら日本の倉庫が広がるわけではない
経費も増す

634 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:10:47.87 ID:kG6YPwpq
>>633
減反している田んぼに作ればいくらでも倉庫は広がるよ。

635 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:12:23.00 ID:IUbByD0V
国民全員が古米を食べる合意ができればもっと食料備蓄できるよ
食料安全保障のために米をもっと食えと呼びかけてもどんどん米離れしてるのが現実
みんな食べたいものを食べたいから強制はなかなか難しいね

636 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:13:19.21 ID:5a3Ls0xW
>>634
田んぼ潰して倉庫たてるのか
んでそこに輸入米いれるのか
そして戦争で日本が包囲され輸入経路を遮断されたときに輸入米で食いつなぐのか

637 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:20:53.20 ID:kG6YPwpq
>>635
古米を食うのは非常時だけだよ。
平時は廃棄してゆく。

638 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:26:51.54 ID:IUbByD0V
>>637
毎年800万t分廃棄すんのかよw そんな金ねぇよw
安全保障は食料だけじゃない 真正面から安全保障を担う自衛隊だって増強しなきゃならない
使える金は有限なんだからバランス良く考えないとな

639 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:30:17.70 ID:5a3Ls0xW
ほんと
バランス感覚大切だよ
戦争対策で田んぼ潰して倉庫建てるとか非合理だよ
まずそこまでの規模の戦争対策自体がいらんし。

640 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:34:01.11 ID:z0zMPGhR
田んぼを農家の財産扱いしてるから輸入作物に頼らなきゃならなくなっただけだな

641 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:39:25.35 ID:kG6YPwpq
>>638
外米なら現状の備蓄量100万トンと同じ購入額で800万トン可能なんですけどぉ。
運搬費用は別ね。

642 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:45:16.23 ID:kG6YPwpq
>>639
食糧安保にこだわっているバカが多いから真面目に試算しただけですw

643 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:46:32.78 ID:YVILNmR5
近代的な農業機械もない180年前のイギリスを、なぜ比較対象にするかなw

644 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 11:53:29.01 ID:qa8NeZEs
地主階級が農民をメイド等として雇ったり,無給で裁判官とかやってた時代と
比較すんなよw。

645 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:06:02.24 ID:IUbByD0V
ID:kG6YPwpq氏には個人備蓄をおすすめする
残念ながら行政にあなたの望むだけの備蓄をする余裕はない
最後に頼るのは行政ではなく自分自身だ
ちなみに自分も自宅に3ヶ月分の食料を備蓄してある

646 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:13:04.12 ID:kG6YPwpq
>>645
行政は余計なことしなくていいんです
備蓄ゼロでかまいません

647 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:30:29.86 ID:MWCmjlLZ
>>644
三権分立も人権も農業技術もろくにない時代を引っ張り出さないとTPPを援護できないとわかりますね

648 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:31:28.23 ID:JyLgDxP3
なければ高く外国から買えば良いじゃない
ゆとりの自公が進めている反日政策

備蓄ゼロってのは、外国に無防備って言っているようなもの

649 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:34:31.54 ID:XayJqk1v
曲がりなりにも農業と食糧自給率を守ると言ってるんだから、地主を守る事とは別じゃん。

農地の譲渡貸借の円滑化もはかられている訳だし。

650 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:35:12.10 ID:DTn+PUb5
ナポレオンが負けるのがいけない

651 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:37:28.54 ID:5a3Ls0xW
>>646
まあ1〜2ヶ月分あればいいと思う
地震津波の災害時にも十分な量

現状どの国だって輸入なしではやっていけないんだから
これまでどおり外国から安く買えばいいだけの話。

652 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 12:42:07.98 ID:JyLgDxP3
やっていることは守ったフリだよ
自分で勝手に衰退した政治のせいではないにしたいだけだから
本当に推進しつつ守る気なら、別のことも一緒にしないと駄目だし

653 :もったいないお化け:2013/11/26(火) 18:24:01.63 ID:J8Wcuh0s
廃棄するならフィリピンとかへの援助米にしてほしい。
北チョンにもやってるかもねw

654 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 19:11:34.29 ID:Nxg7XUbf
先進国で農業が自立してるところなんて無いだろ、米国ですら莫大な輸出補助金出して農家保護してるのに、輸出することを前提で成り立ってる農業が米国の農業、米国の大規模農家が成功例なんてなんの冗談だ。

655 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 19:34:58.33 ID:99043DPa
>>654
補助金の有無が問題なのではない。
日本の農業は、補助金取るだけ取って全く結果出さないからダメなんだよ。

米国並みに補助金欲しいなら、産業として米国並みの結果出せ。
世界市場を制覇してみせろ。
無理なら終了だ。

656 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 20:17:40.00 ID:KB268d0W
>>655
日本の農業補助金はアメリカより多いよ。

657 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 20:52:22.63 ID:vYy+a86B
TPPが吹っ飛ぶから安心しろよw

【国際】 米オバマ政権、貿易促進権限の成立難航…TPP年内妥結に影
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384773690/l50

米政権、TPP加速へ苦慮…切り札「TPA」復活、議会割れる
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131116/fnc13111612230007-n1.htm

米議会、高まる不満 TPP「秘密交渉」与党も批判
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013112302000124.html

658 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 22:44:34.18 ID:Nxg7XUbf
日本の農業補助は協同組合とかの団体に支給される補助金も含まれているから額が大きく見えるだけなんだけどね。
農家への直接補助の観点から見ると米国よりはるかに少ないよ、米国は補助金の対象を大規模農家に限定してるってだけから、その代わり莫大な金額の直接補助を貰ってる、日本は広く薄くだから効果が出ないだけだよ。

659 :名刺は切らしておりまして:2013/11/26(火) 23:46:55.63 ID:MWCmjlLZ
そうやってアイルランド人を大量死に導いてしまった
反省

660 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 02:41:46.02 ID:gw3wyTYp
保守的な 東京都民だが

農家が結果を出してないとか 銀行屋が 何をエラソーにと思う
銀行屋が 海外投融資を怠けて 円高8倍になって日本産品の競争力が低下している

しかも円高になった結果、
製造業が日本から中国に移転して 日本が寂れ 中国が栄え
日中のパワーバランスが逆転して
 いまや明治維新とは逆に 日本が中国に侵略されて苛められる状態だし
 宗主国の米帝様も、アップルの税金逃れで 財政難になり 日本を守れなくなってる

銀行屋は「倍返し」とか「行内の権力闘争で遊んでないで」
日本政府に一極集中した投融資先を 諸外国の国債に分散させなさいよ

銀行屋が 東京電力が非常用電源を1箇所に固めて全滅したような
日本国債に1極集中した運用をあらため 外債・民間融資80%で運用して

1ドル360円に戻せば 日本の農産物のドル価格も1/3.6になるし
日本の人件費のドル価格も1/3.6になるじゃないか

おまえら円をチューリップの球根みたいにバブルさせて
「チューリップの球根2個やるから 家をよこせ」と無茶言ってるだけだろ

グローバル1物1価が 正しい為替レートで 今は円高8倍バブル                                      

661 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 02:48:51.48 ID:gw3wyTYp
中国に戦争を仕掛けられているのは 銀行屋のせいだから

銀行屋を徴兵して、水陸両用装甲車も与えずに敵前上陸させて
TPPで米がなく、エタノールも作れないから
銀行屋部隊には 食料も燃料も与えず 餓死させるべき

沖縄へのバラマキをやめて、沖縄がますます言う事きかなくなって
独立運動などをはじめ、武力弾圧する羽目になって、チェチェンのようになったら
やっぱり地方交付金を削らせた、銀行屋と財務省を徴兵して
最前線で手足を失うまで戦わせるべき

銀行屋が戦争や内戦を引き寄せて、銀行屋が食料自給を破壊しているのだから
銀行屋の血であがなってもらうべきで

銀行屋のために 中国に侵攻されて日本が滅びたのではたまらないぞ
銀行屋は 村八分にするべき

662 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 03:09:37.87 ID:gw3wyTYp
円高で 日本を空洞化させ 敵国中国の富国強兵に協力しおって

おかげで、パワーバランスが逆転して
 明治維新とは 逆に コッチが苛められる番になってしまったではないか!

国家など幻想だ
 社会とは万人の万人に対する闘争で、上手く立ち回って
 他人から抜き取り 負担は他人に押しつけ 
 融資リスク=任務リスクからは 敵前逃亡 するのが賢いとかいう

そういう了見なら 日本から出て 税金の安い国にゆき 
根無し草の グローバル市民さまになれ

中国と台湾 朝鮮と韓国 北ベトナムと南ベトナムは 食うか食われるかで
南ベトナムは お前らのような政商のために負けて地球上から消滅したし

中国や朝鮮は日韓台湾に核ミサイルを向けて、アメリカがアップルの税金逃れで
日韓台湾を切り捨てる日を 舌なめずりして待っている
 
グローバルとか国境なき世界とかは ガンダムの見すぎで
地球連邦政府はなく、民族国家が食うか食われるかをやってるのが地球だ
私欲のために円高にして
 日本を空洞化させ、敵国に工場を移転させてしまう奴は
 クルーグマン教授にいわれるまでもなく 銃殺刑にしたい

おまえらが、尖閣で血を流せ!人殺し!

663 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 09:07:06.74 ID:ydCVTlQm
>>660
おばかな東京都民どの。
銀行屋の海外投融資=中国進出 ですよw

664 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 16:41:33.00 ID:E/kgN/nn
国内に工場があったらますます円高が進むよ
敵国に工場を移転させてしまう奴は銃殺刑にするけど
国内に工場置いて円高を進める奴も銃殺刑にしそうだね
どっちでも銃殺刑

665 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 18:03:05.29 ID:oOnsqmrG
穀物を安く輸入させて国内農家を潰す
その後穀物を高く輸入させてしこたま儲ける

見え透いているわけで

666 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 18:32:49.80 ID:VK+wmjkC
>>665
大丈夫。
国産が海外産に対して価格で見合うようになれば、自然と復活する。
もちろん、日本が農産物を低価格で輸入できないくらい貧乏になれば、君ら農家もただでは済まないけどな。

667 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 19:10:10.01 ID:tWiyDi21
>>666
何が大丈夫なのか良く分からないが、農産物の価格が下がっても固定費、必要経費は下がるどころか値上げばかりで上がる一方なんですが?
農産物価格下落すると肥料や燃料費機械代、その他諸々の経費が連動して下がるなんて思ってないよね?
耕作者が減ると売上減るから資材は値上げされる一方なんだけど、農家だけが価格の決定権を持っていないのが今の農業、肉体労働のばくち打ちって言われてるのが農家なんだよ、だから子供すら後を継がなくなるの。

668 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 20:21:53.12 ID:gw3wyTYp
>>663
君の脳内では「外国=中国しかない」のかね 

その中国は ブラジルやアフリカに盛んに投融資しているのに
君ら、商社と組んで、ODAのひも付き借款増やしたり、
ブラジルの銀行買収したりとかできなくて

口をあんぐりあけて、
製造業の中国工場建設案件をぼーっと待っている
受身営業 かつ 売国営業なんだな(w

提案営業とかできないの?

669 :名刺は切らしておりまして:2013/11/27(水) 20:32:29.60 ID:gw3wyTYp
>>664
国内に工場を置いて貿易収支が改善しても
銀行屋がそれ以上に海外投融資を進めれば円安になるんだが?

銀行屋の海外投融資能力が低すぎるのが、問題の根源で

その結果、円高になって

製造業が 日本から中国に工場を移して 日中の国力が逆転して

中国がソ連化して 日本を圧迫しているわけだから

グローバル化はやめて、円安にしろ

東京電力が 非常電源を1箇所に固めて全滅したみたいな

日本国債だけに全財産を固める運用をやめて、

日本国債の比率を20%以下にして 

外債や民間投資 海外融資を80%に増やして運用しろよ

670 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 05:55:15.94 ID:WxZ161nK
例えば9月の数字だと,
輸出五兆七千億 輸入六兆六千億 所得収支一兆六千億
輸出−輸入+所得収支=七千億
日本から海外へ投融資した結果として一兆六千億の所得収支黒字があるわけだから
銀行が海外にさらに投融資を進めれば,この一兆六千億の所得収支黒字を拡大させることになる
海外は日本より高金利だから,海外の高金利によって殖えた資金が日本に戻ってくるときには,
投融資時に円売りした規模を上回る円買いをせざるを得なくなる

そこんところはどうなのか

671 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 06:17:27.54 ID:WxZ161nK
価格の決定権が農家に無いおかげで本来下落するべき価格も下落せずに済んできたんでしょ
なんのために農家農協が米の価格引き上げ運動したと思ってるんだ
自分たちで市場価格にノーを唱えておいて「農家に価格決定権がないのはおかしい」って,そっちがおかしいでしょ
じゃあ他の産業のように自由に市場競争したいのか。それも嫌がるだろうあんたは。
「耕作者が減ると売上減る」というけど実際は耕作者が減ることで農家一戸あたりの耕作面積は増える
だから効率化によって価格は下がっても一戸あたりの売上は増える
これまで価格を下げないように下げないように零細農家の所得を下げないように下げないように活動してきたヒズミの反動が
今後現れるわな

672 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 07:02:40.98 ID:uOV0tWFt
価格を保証して農家の収入を守らないと誰も農家なんてやらないからだろ
世界史から学ぶと言うのであれば西欧で貧民層が革命を起こしてから奴隷獲得に奔走した歴史を知らんのか?


アメリカの農家の実体を知ってるのかな?
今や広大な土地を1人の農家が保有し遺伝子組み換え作物をバラまき飛行機で農薬と水をバラまき
超低価格大量出荷を実現している
日本はTPPでそこに遅れて無理矢理参入させられる訳だ
どんなにきれい事ほざいたって庶民は安い物しか買わない
一部の家庭が良い食材を買うだろうがそれを相手に生きていけるブランド農家なんて二割あればマシな方
散々言われてるだろ
安直な自由化はグローバル貴族とグローバル奴隷を生むだけだとな
戦犯はマスコミと経団連だな

673 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 07:21:09.02 ID:uOV0tWFt
>>671
お前みたいな奴への反論は一言で十分

そんなに農家がずるくて羨ましいならお前農家やれよ

あんたらは絶対嫌がるだろうな(倍返し)

ハッキリ言わせて貰うと日本の狭い土地でこの人口を養うには農家にできるだけ多くの雇用を抱えてもらう必要があった
低価格競争で北海道なみの人口密度しかないアメリカらと張り合うには日本はもう土地が無いんだよ
島根県の中海を埋め立てて農業やろうとしたのを亀井に邪魔された話も知らんのか?
日本は既にそんなレベルで土地が足りないんだ
一個世帯の収入は増える?
それは二割以下の勝ち組の話だよな?
実際には八割近くが棄民になる
TPPは経済政策の皮を被った棄民政策でもある
もし雇用を求めて海外に行く必要ができたら賛成派は真っ先に行けよ

もっともその必要は万に一つも無いと確信できる恵まれた立場だから賛成してるんだろうがな

674 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 08:52:32.53 ID:NJV7aDsn
要するに世界的に農産物が過剰なんですよ。

食糧危機、食糧危機と40年も聞かされてきたけど実際は逆。
80年代に聞かされたのは「ミルクの海、バターの山」
欧州の農業保護を皮肉った言葉ね。

675 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 08:59:14.42 ID:WxZ161nK
>>673
>政府が検討するのは農作物の価格急落で、所得や売上高が
>一定幅以上に落ち込んだ農家に保険金を支払う制度。
>農業者が積み立てる保険料を基に支払う仕組みにすることで、農家の自助努力を促す方向だ。
あんたと反対に政府の判断では農家の自助努力が足りないとさ。
そんなに儲かるなら政府は農業やれ と言うのは間違ってるよ。日本は社会主義国じゃないから。
そういう問題じゃないの。
>日本は既にそんなレベルで土地が足りないんだ
日本の遊休農地も耕作放棄地も毎年拡大してるでしょ
土地はある。
零細農家が無くなったところで他の職に就くだけだ。
日本の主産業は農業じゃない。というか農業はお荷物。

676 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 09:20:53.46 ID:WxZ161nK
>>672
>どんなにきれい事ほざいたって庶民は安い物しか買わない
買うよ。米も野菜も肉も外国産は避けられてる。

677 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 09:33:19.92 ID:NJV7aDsn
本当のことをいうと耕作放棄地があってもいい。
草が生えて木になって森になってもOK。
いつ来るか分からんけど農産物需給がタイトになって
日本での生産がペイするようになったら再度開墾して生産すればいいのだ。
それまでは外国政府の補助金で安上がりな農産物を輸入する。
めでたしめでたし。

678 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 09:40:33.83 ID:SxvxnUwj
いざというときに農地に戻せるか
また作物を育てる人材や機材があるか

679 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 10:32:55.91 ID:MKSpiYgo
>>678
スイッチをオン・オフするみたいに簡単にはいかんだろうな。

680 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 10:34:20.60 ID:NJV7aDsn
>>678
できないなら、やらないだけ。
そんだけ儲からないということだから。
儲かるとなったら全て瞬時にそろいます。

681 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 10:43:52.37 ID:Mwachqab
特定秘密保護法案の成立を急ぐ理由はTPP
http: //engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1385564914/

682 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 11:40:45.83 ID:MKSpiYgo
>>680
これを妊婦が10人いれば一月で子供が産まれる論といいます。

683 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 20:26:28.16 ID:8DKXPeSR
>>670
君が村人だとして

他人から買う金額より、多く他人に売って(貿易黒字)
儲けた金で他人から農場や、家を買って
他人に金・農場・家を貸して、(海外投融資)
金利・地代・家賃を儲けたほうが良く(君の言う移転所得)

他人に売る金額より、多く他人から買って(貿易赤字)
損した分を、貯金崩したり、家を売り払って埋めるのはダメだろ

だから、日本全体でみたら、銀行屋さんは、ドンドン海外に貸して
海外から利息や配当をかせいで、国富を増やして、
それで更に投資や貸付を増やさねばならない

寧ろ「世界の金融業のシェアNO1を目指す」くらいの勢いで
海外投融資を増やしてもらわんと困る
---------
それに、日本政府は第2位のギリシャよりダントツに
債務のGDP比率が悪いのに、日本政府の年収の22倍も無担保で貸す
しかも分散投資じゃなく、財務内容の悪い日本政府に無担保で貸すのは
バンカーの常識から逸脱しているんじゃないの?

円高為替差損保険を 日本政府に要求して
日本国債の保有高を20%以下 日本政府への与信を年収の5倍以内にして
銀行の運用資産の80%を諸国の国債・民間向け投融資に分散しなよ

684 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 20:30:28.82 ID:8DKXPeSR
それに、円高デフレのために企業が中共に工場を移して
中共が強大になってしまって、明治維新とは逆に苛められる羽目になってる

君ら円高グローバリストは、中国と言うトラにえさをやって育ててしまったので

このままだと、強大な中国に苛められて、嘗ての東欧みたいにレイプされかねないし
アメリカもアップルの税金逃れで財政破綻に瀕していて日韓台を守る余裕は
なくなってきている F22はたった180機で生産打ち切り F35もキャンセルの危機
空母3隻停止とか、だから 米国は徐々に日韓台湾から手をひきつつあって
このままじゃやばすぎる

中国と台湾 北朝鮮と韓国 北ベトナムと南ベトナムは食うか食われるかで
南ベトナムは支配層が油断して食われだし、国同士は弱肉強食の生存競争が
あいかわらず続いているんだよ

平和あっての我々の商売だし、平和のコストまで省いたり、円高空洞化や
TPPや 法人減税のやりすぎで 対中抑止力まで折るのは
乱獲漁業や タコ足配当と同じ 戦争より 円安のほうがマシなんだよ

685 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 21:45:14.74 ID:WxZ161nK
>>683
なぜ貿易赤字が駄目なのかわからん
貿易赤字は国が活況な証明でもある。
国内の雰囲気が盛り上がって,国民の活動意欲が旺盛で,新しい文化や商品が生まれて,
海外で画期的なものが登場したらすぐに取り入れる。
そんな消費や投資に旺盛な国こそ理想的な国と思う。
このように内需が好調だと輸入が増えがちで貿易赤字になりがちだけど,
同時に通貨安を得られる可能性も高まり,空洞化を防げる。
だから国の活況さが得られるのであれば貿易赤字はありだと思う

686 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 21:51:06.68 ID:WxZ161nK
>>683
銀行にとって,日本政府の債務が世界最悪でも,日本政府が破綻するリスクは低そうだから,
貸しつけを行っても何ら問題ない。
日本円は長らく世界最強通貨だったし,実質金利はとても高かった。
とても魅力的だよ日本国債は。

687 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 22:01:50.05 ID:WxZ161nK
>>683
日本政府に為替差損を埋めさせる財源はどこにあるの?
日本国民への増税?
それと,>>670のように日本から海外へ融資が向かった結果として円高が進みやすくなる点はどうするの
仮に銀行の運用資産の80%を海外融資に向けたら,
例えばゆうちょ銀行だと100兆円の海外資産を持つことになる。
利回り5%なら100兆円の5%で5兆円。
毎年5兆円の円買い需要(所得収支黒字)が発生してしまう。
円高になってしまう

688 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 22:50:41.82 ID:8DKXPeSR
>>686
私は貧乏人で 大して税金を納めていないので
血税のつもりで福島原発の消火作業に参加してきたのだけど
「金目当てでいったんでしょ」と言われるのが嫌だから
教会のクリスマス献金や、財務大臣感謝状付き国債に献金した

当時アベノミクスが始まった時期で、私は敗戦直後のように
国債が紙屑になっても構わないつもりで復興国債に献金したのだが
国債を買うときに「理由」を書かされて「祖国に献金するため」と書こうとしたら
「安全な運用先だからと書いて下さい」と窓口のおねえさんに言われて
びっくりしたんですよ 
心の声「敗戦直後に酷似した、今の日本の状況で 日本国債が安全資産?」

また 主たる預金を海外信託にシフトしようとしたら
窓口嬢「円高為替差損リスクがありますよ」と仰る
私  「いや円が落ちるのだから、円にしがみついていたほうが損するのでは?」
窓口嬢「いや、それは損ではなく 得しないだけです!ペイオフ以下の円預金にリスクはありません」

心の声「え?リスクのない資産なんて、無税政府と同じでありえんだろ」
------
そういう意味で 「常識の物差しは人によって違う」のを実感したのですが

銀行の人事システムが
「民間や外債に投資して失敗したら責任を問われるが
 日本国債がつぶれても想定外で免責になるシステム」なのはとても問題があると思うし

日本国債安全神話は 土地神話とか 原発安全神話の類ではないのでしょうか?
敗戦後1回紙屑になってますし 数字を見ればギリシャより悪い 
使われ方も、財源なき法人減税の原資としてばら撒かれて、焦げ付いている

689 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 23:10:56.18 ID:8DKXPeSR
>>687
経済学的には 
円高で 日本の設備稼働率が落ち 預金過剰 資金需要過少 金利安
ドン安で北ベトナムの工場フル稼働 預金不足 資金需要過大 金利高なら

日本の銀行が 高金利が得られるベトナムに融資することによって
円安ドン高モーメントが発生して 円高ドン安が修正される筈ですが

日本の銀行の「円高為替差損リスクへの強い回避行動」「ブランド志向」が
事実上「強烈な円高期待・信仰」となっているために
日本の銀行は 新興国の金利が闇金なみになっても 海外融資しません
その結果、円高期待が成就して円高になってしまう悪循環に嵌ってます

だから、日本の銀行に「今後はなだらかに長期的に円安になってゆく」
と確信してもらわねばならない

だから「例外的」に
「円高為替差損保険の原資については、日銀の政府紙幣買取を許容する」
という法律を通すべきですね

そうすれば多少円高に触れて、円高差損保険・補填金支払いが発生しても
円を刷って補填することで円安になって、自動的に出血は止血される

そして海外投資円高為替保険があれば、銀行は顧客に海外投資信託を
随分売りやすくなるはずですから、銀行への行政指導を効かしながら
敗戦直後のような破断的・急激なインフレ円安ではなく、なだからに
円高をガス抜きしての軟着陸を試みるべきでしょう

1ドル90円で 円預金をドルに換えた老人にとって
10年後に 1ドル360円になれば ドル預金の購買力は4倍になります

690 :名刺は切らしておりまして:2013/11/28(木) 23:20:36.02 ID:8DKXPeSR
兎に角、中国が、米国を抜く経済・軍事大国になりつつあり
新興覇権国家は 日帝・ソ連いずれも周囲を属国で固めたがったので

中共は 過去の日本の罪を口実に、日本を軍事的に組み敷いて属国に
したがっており、 米国もアップルの租税回避で財政が破損して
日韓台湾を守る国力が消滅しつつあるので

この状況で 円高を保ったまま、グローバル化を進めて
空洞化によって実質GDP=国力を減らして
法人税を切り下げて 国防や中央集権に穴を開けるのは

対中抑止力をへし折って 戦争を誘引しつつあるので無茶です

軌道修正を図って、世界的な 自動車クーラー人口増加

埋蔵燃料枯渇高騰 エネルギー国産化投資への投融資へのファイナンスで

投融資を増やして儲けるビジネスモデルに切り替えては如何?

691 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 00:45:00.58 ID:TxnmgDV9
>>688
銀行の店長以下が店の中で注意してるのは,
反社会的勢力が自行で口座作ったりATM利用したりしないかだけですから,
いくらあなたが尊敬できる(と個人的に思う)行動をとっても,
響かないのは,残念ですね。。
銀行が「損しません」とか「安全だ」とか言っちゃうのは,
銀行に対しては国の検査が甘いですし,そこら辺のおばちゃんが業務についてるだけなので,
仕方ないです。そういうノリの方が客も気楽に買ってくれますしね。
業績も銀行は国債やディーリングや投信販売で努力せずとも安定してますし。

日本国債って,100%安全ではないですが「いまのところ」大丈夫。って銀行としてはそれだけですよね
極端なインフレも起きそうにないし日銀はまだまだ国債支えられるし

692 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 00:57:21.57 ID:TxnmgDV9
>>689
そういう為替の変動要因の説明もありますが
購買力平価説やら実質実効為替レートやら経常収支やらファンドや銀行のトレーディングやら
為替を動かすと言われる要因は他にもありますからね
他に要因が多々あるのだから,
「銀行が海外に融資すれば円安になる」という説だけを掲げるのはどうしても変だと思えてしまう

693 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 01:09:11.59 ID:TxnmgDV9
>>689
為替差損を政府紙幣日銀買い取りによって補填させたら,
通貨発行権を政府が得たとみなされ,
日本国民と銀行は全力で海外に資産を逃がすでしょうね
誰もが円を手放したがるので,確かに円安は進むんでしょうが,
資本逃避がひどくなりすぎて,10年前のロシアのように,
国内では物々交換か米ドルが主な経済活動の手段になりそう。
たぶん1ドル360円に達する前に政府は為替差損保険制度を取りやめますね。
そんな制度が上手くいったら本物の「損しません」ですね。

694 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 02:36:17.66 ID:PcuN/G/4
>>693
大恐慌についての実証研究で、従来のようなウォール街大暴落や、通貨切下げ競争や
ブロック経済が最大のげんいんではなく、金融引き締めが最大要因だったと解明されたようです

大恐慌前に、米国とドイツは急激に工業生産力が増加していましたが、米政府の
金準備はそれほど急激には増えません。
だから、FRBは貨幣供給を 金準備ではなく 工業生産力に合わせて 大量供給し
生産設備稼働率の低下を防ぎました 

このように、黄金の量はあまり増えないが、工業生産力は急増するので、貨幣は宿命的に
黄金に対しては減価する つまり「貨幣は腐る」ので 貨幣に黄金の役割を求めると
円高デフレになって 工場が遊び 農地が耕作放棄地だらけになって膨大なGDP損失が発生します

さて大恐慌に話を戻すと、大恐慌の頃に、FRBは、銀行業界とつながりが深い
「真正手形学派」が主流を占め、彼らは
「紙に100ドルと書けば100ドルになるわけじゃない」「ドルの価値を守れ」
「金貨と紙幣の交換比率も切り下げるな」「政府金準備以上に刷ってはならない」と叫んで
貨幣発行量を1/3強に絞ってしまい 2/3近くの生産設備が遊び
非常に沢山の失業者が発生して 大恐慌のとどめの一撃になってしまったそうです

貨幣発行量は 他国のインフレ率と同じになるように発行すべきもので
日本が先進国で低成長なら、その分海外投融資を増やさねばなりません
世界的には4%前後のインフレ率です 

つまり、デフレなら年間GDP4%程度の政府紙幣の日銀買取りはもともと
貿易赤字発生や・稼働率低下を防ぐために必要なインフレであって

要するに「政府の財政上の都合で歯止めなく財政ファイナンスをすること」が
禁じ手なのであって「世界平均程度のインフレ率に収まるならば、または
過去のデフレ政策の結果 累積した貨幣高 海外への資金還流の目詰まりを
適正化する為替保険のために マクロ経済指標で日銀が管理して行う」ならば
政府が通貨発行権を得たと言う事にはならない

それに日銀の独立自体が「新自由主義ハーベイロードの公準」ですよ
日銀官僚が 銀行業界に天下りで買収されているならば 日銀の独立などは茶番劇だし、

多重債務者(日本政府)の生活再建は、親戚(日銀)から1000兆円借りさせて
高利貸し(邦銀)からの借金を返済させて、ムダな利息毎年15兆円をカット
させることから始まるので  高利貸し(邦銀)は何時までも借金漬けにして
利息を吸いたいでしょうが、日本政府の財政状況を考えれば 日銀からカネを受け取ってもらって
民間や海外に貸して 海外から金利をもぎ取ってもらわねばならない
円が黄金ではなく年間4%腐る金であると、認識を改めてもらわねば

695 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 02:54:02.19 ID:TxnmgDV9
>>694
日銀の独立性は軽視していいと思ってますが,
銀行に為替差損を埋めることを約束したら,
銀行はあの手この手で無制限に円売り海外融資し出すことが目に見えているのが問題だと思います
どんな方法でレバレッジかけてカネがどんな風に動いている政府には追いきれません

696 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 03:08:08.61 ID:TxnmgDV9
うーん
どうしても海外に融資して円安にするというのはおかしい気がする
銀行に為替差損が生じないようにするという制度の仕組みも,
日本の銀行を中継して新興国への投資を行うカネの動きが生じてしまうし

697 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 03:56:41.44 ID:PcuN/G/4
完全自由貿易とは 互恵貿易ではなく「略奪貿易」です

嘗てインドを植民地にして国富を略奪した大英帝国のような「比較優位国」は
通貨が安くて・機械化が進み・大規模化が進んだ国であり

植民地インドのような「食われる弱肉」の「比較劣位国」は
通貨が高くて・機械化が進んでおらず・経営体が分立している国です

とりわけ通貨安の力を強く
ベトナムの農家は、機械化も、大規模化もやってませんが、12%インフレで
ドン安であることだけで 他国の農家を壊滅させて国富を奪って失業をおしつけ
ることができる

◎共産圏・アセアンは 重商主義的な 【近隣窮乏化政策=通貨切り下げ】で
 日米を丸裸に空洞化させて 全てを奪うつもりで動いています

それはある程度成功しており、日中のパワーバランスは逆転しています
私は、円高のままTPPグローバル化をすすめれば 来世紀に日本と言う国が
存続できるか、極めて怪しいと思っていますよ  

アジアで通貨不美人競争をしているところで、通貨高にするのは、
カモになりにゆくようなものに見えますね

それと普通なら通貨切り下げは 重商主義批判を浴びるわけですが
QE3縮小で新興国の市場が不安定化しているために、今なら
「米国の代理の貸手」として日本が海外投融資を拡大することは 
米英やブラジルなどの支持がえられるでしょう

それに購買力平価では 日本と ベトナムの物価が同じになる
グローバル一物一価が公正な為替レートで、
今は ベトナムの金融が繁忙を極め ベトナムの金利が高くなっても
日本が融資をしないために ベトナムは刷ってドルを買っており
ベトナムのインフレ率12% 日本のインフレ0-2%で
円はベトナムドンの8倍にバブルして、日本の物価はベトナムの8倍になってる

まあ商法改正でポイズンピル入れ易くするか、郵貯等の一部で安定化して
外資の日本企業買収に一定の歯止めは必要でしょうけど
円安にして 日本人労働者がベトナム人の8倍の速さで働かないと失業する(w
不公平なオリンピックルールは変えねばならないでしょう。

698 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 04:48:22.85 ID:Oh8DAtIJ
農家は絶対に守るべき

699 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 04:54:41.48 ID:ObJoXmEv
守ろうにも跡継ぎがいないじゃん。

700 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 06:51:15.60 ID:zuVfS4ek
× 農家は絶対に守るべき
○ 農業は絶対に守るべき

701 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 08:07:55.14 ID:ZC/ZMoFI
一方日帝は、インフラを整備し
学校を建て、教育を義務化した

702 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 09:04:09.28 ID:FZrE3o+j
今の農業はどうでもいい。将来、勃興できればそれでいい。
そして、それは簡単。太古の昔からやってきたことだし。

703 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 10:28:24.77 ID:Oczlc064
農地が荒れたら土作りに数年はかかるんだが・・
何だってそうだが、作ってる人がいなくなったら、
知恵と技術は失われてしまうんだよ。

704 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 11:45:11.16 ID:FZrE3o+j
Wikipediaがあります

705 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 12:38:56.64 ID:Od7F/QlP
>>703
今の農業政策が良いかどうかは別として
農地についてはその通りで、金さえあれば明日から耕作ができるって
思ってる人がいるのは驚きだな
ゲームのやりすぎじゃないのか?

706 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 12:48:59.49 ID:GvI2EFro
日本の輸出額はGDPの17%程、寄与度を入れても20%位
見事なまでの内需依存国ですよ、少なくとも海外の投資銀行はその認識で動いています。

707 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 12:55:13.07 ID:FZrE3o+j
>>705
何がゲームだよ。バカじゃねーの。
金があれば人材・機材が揃うのは当然だが。

708 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 13:57:39.24 ID:cV0naLKX
>>700
実際、農家はもう守りようもないもんな。
どうしてもというなら、今いるジジババを改造人間化して
150才まで働かせるしかない。

709 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 14:57:56.08 ID:BsfnmPU7
>>707
不測の事態で食料輸入が途絶えたら食料備蓄が尽きるまで数ヶ月しかない
その間に食料増産体制を整えるには土作りやら人材育成やらやってる余裕なんてないよ

食料安保を完全に放棄して輸入が途絶えたら9割餓死と諦めるならそれでもいいがな

710 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 15:43:44.30 ID:Wgq1UsVx
>>709
不測の事態って、具体的にそれどういう状況?

中韓程度じゃとても無理で、アメリカ+α連合軍を敵に回しての全面世界大戦勃発。
外国船籍を含む、日本近海の全ての民間船は無制限潜水艦作戦の標的になり、海空の自衛隊は全滅。
戦争末期で全面降伏調印寸前。

・・・くらいの状況じゃないと、日本の食料輸入が完全に途絶えることなんかないんだが。
実際にはその三段階くらい手前で燃料が尽きて、近代戦は終了する。

食料安保なんて幻想だよ。WW2だって、結局日本は燃料不足で負けたんだから。
本気でそんな終末戦争レベルの安保を気にするなら、それこそWW2前夜の日本のように大陸占領して
油田ゲットするか、地下式の対空爆原発を何百機も建設するしかない。

711 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 15:45:08.73 ID:FZrE3o+j
>>709
そもそも不測の事態で食料輸入が途絶えることに対処したシナリオでないんで、ご苦労様。
世界的な食糧余剰が終わりを告げるころの風景だよん。

712 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 16:13:33.56 ID:BsfnmPU7
食料不足は起こりえないとしてリスクを無視するのもひとつの選択だな
原発事故は起こりえないとして原発依存を続けるのも似たようなもんだし
化石燃料危機も起こりえないとして火力依存するのも同じだ
なにが正解か未来にならないとわからない

713 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 19:39:09.20 ID:Wgq1UsVx
>>712
単純に、対処が頓珍漢なんだよ。
安全保障として捉えるなら、エネルギー問題の方が遥かに優先度が高い。
物凄い大不作を想定するなら、むしろ世界中から農産物を輸入できる体制を普段から築いておく方がいい
(世界全てが不作になるより、日本一国が不作に陥る可能性の方が高い)。

そもそも食料安保だーとか言って、でも企業が大規模に乗り出すのには反対とか、矛盾してる。
結局競争相手を増やしたくない、今いる農家(農業ではなく)を守りたいって下心が見え見えだ。

714 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 19:46:20.34 ID:BsfnmPU7
俺自身は農業を企業化して効率化すること大賛成だけどな
それに遺伝子組み換えを積極的につかって品種改良していくべきとおもってる
ずっと飽食の時代が続いてるから忘れがちだが
大規模飢饉とは核戦争以上の死者がでることを頭に置いておくようにな

715 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 20:05:19.26 ID:z3xsO7yI
百姓は保証や保険にはならない。

逆に、金や備蓄といったセーフティーネットを破壊してる。

716 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 20:36:25.13 ID:PcuN/G/4
>>710
君は 
1)中国の今後のGDP成長について 米国を抜く可能性がないというのかね
  もしそうだというなら根拠データーを出しなさい

2)日中の空軍力についてARH発射可能戦闘機数+ARM発射可能攻撃機数を
  書いてみたまえ

  もし書けないなら 君は安保については軍板を5年ROMってなさい

3)もし、海洋封鎖が起きたら 君は焼き土下座じゃあすまない
  陵遅刑に値することになってしまうが それを覚悟で言ってるかい

TPP推進派は 不勉強かつ 無責任で 発言が軽薄だ

717 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 20:46:49.92 ID:PcuN/G/4
それに、稲ワラエタノールがガソリン税抜きなら
現在の円高でもガソリンと同レベルのコストであることは
資料をあげて立証したはずだ

そもそも、君らは「戦争なんて起きない」という平和ボケすぎるんだよ

そのために、強欲で円高にして 工場を日本から中国に移して
日中のパワーバランス逆転を招いて

明治維新とは逆に ジャイアン中国に のび太日本が苛められる構図になっている

君らグローバリストはどうせ戦争になっても贈収賄で兵役を逃れるつもりなのだから

無責任に日中のパワーバランスを崩して 戦争を招き寄せたり

日本の食料兵站・燃料兵站を破壊するのはやめなさい
-------
それと 円をバブルさせて 海外で生産して日本に輸入するという

公害的なビジネスモデルじゃなくても、

円安にしてエネルギー国産化投資を行って儲けるビジネスモデルでもいいはずで

なんで、乱獲漁業的 タネモミを食っちゃう式の 短絡的ビジネスモデルに

とびつくのか よくわからんな

718 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 20:59:16.59 ID:TlEi/whZ
>>704
実践しなければわからないことは多いよ。
フカフカの黒い土に触れてみろ。
移民は、自分に都合がいいから移り住むのであって、
都合が悪くなったらやり捨てて逃げてしまう。
震災時、外人は国外脱出しただろ?

719 :名刺は切らしておりまして:2013/11/29(金) 22:20:27.31 ID:Wgq1UsVx
>>716
ホーミングがどうしたって?
ちょっとそれっぽい単語出したら恐れ入るだろう、なんて発想が単純なんだよ。
陵遅刑とかアホか。

大体議論の本質は、中国が強いか強くないかじゃない。
そういう世界大戦末期レベルの状況でなきゃ日本は餓死なんかしないし、
現実にはその遥か手前で近代戦遂行不能になって全面降伏してるって話だよ。

「中国は強い!」とか突然切れて主張し始める辺り、TPP反対派のお里が知れるわな。
韓国人が何故か原発反対デモしてるのと一緒の構図だね。ホント馬鹿らしい。

720 :名刺は切らしておりまして:2013/11/30(土) 02:04:06.02 ID:qNDrtmqu
>>719
いいから厨房は寝ろ

ARHが撃てない戦闘機は第四世代戦闘機とはいえない
その第四世代戦闘機の数でさえ ここ数年で中国3:日本1になるし

戦闘機・攻撃機の合計は 中国1600 日本350だというのに

>>710 中韓程度じゃとても無理で、アメリカ+α連合軍を敵に回しての全面世界大戦勃発。
などと言ってる時点で 

「グローバル派の円高・空洞化政策と、法人税逃れ政策のせいで
 中国と日本の軍事バランスは、ここ100年で最悪に悪化しており、
 米政府が(アップルなどのグローバル企業の税金逃れで)財政悪化が続いて
 日韓台湾防衛を放棄する方向に動けば
 日本はレイプされる形で戦争を仕掛けられかねない」

という現状の深刻さを まるっきりわかってなくて 弛んで油断しまくって
いるのは明らかだから 軍板を数年ROMってこい と 言っている
--------
そして、円高で木材輸入自由化をやったら林業がほぼ壊滅になったのを見れば
米農業が林業と同じ運命になるのは明らか
(むしろ内外価格差は米のほうが杉よりはるかに悪い)

そして
「そういう世界大戦末期レベルの状況でなきゃ日本は餓死なんかしないし、
 現実にはその遥か手前で近代戦遂行不能になって全面降伏してるって話だよ。」

降伏っていうのは中国に併合されて、おまえの妻子がレイプされて、オマエの
全財産が奪われて オマエが炭鉱で奴隷労働で虐待死になっても 文句は言えなくなる
ってことなんだが 全くわかってないし

そうならないための、燃料自給・食料自給の解決策にもなってない
1回中田氏したあとで「1回も2回も同じだからまたやらせろ」というのと同じで
無責任のきわみの クズの論法で 清和会の工作員にしても質が低すぎ

721 :名刺は切らしておりまして:2013/12/01(日) 13:47:31.36 ID:I6pj55CB
日本の資本を海外に振り分けてしまうのは勿体無い。
日本国内においてその資本を活用するよう政策を打てれば,
日本の内需は盛り上がり貿易赤字とインフレ率が上昇し円安がもたらされる。
もし日本の銀行に海外に投資させれば,
日本の内需は下押しされ,貿易黒字拡大 経常黒字拡大 所得収支黒字拡大 で,
円高を招いてしまう。

国民には国内でカネを使わせて活気ある国にしなければならない。海外に資本を提供しては駄目。

722 :名刺は切らしておりまして:2013/12/02(月) 12:39:49.23 ID:y1vcUoLi
>>720
戦争に備えるなら超絶備蓄しかないんだよ。
TPPなんか無関係。

723 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 08:20:42.53 ID:Cn1VZts9
いつの話だよ

180年前か

724 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 08:31:37.86 ID:cBx8vd4n
今回の状況を冷静に見てみようか
 
中韓露との領土や歴史での対立
      ↓
友好関係(文化交流、軍事交流等)瓦解
      ↓
中国、北朝鮮の核への危機
      ↓
F-22売却白紙撤回、F-35納入度々延期&価格暴騰
      ↓
周辺国との軍事的駆け引きは袋小路へ 頼みは米軍のみ
      ↓
植民地への朝貢指令そのものと言える内容での不平等条約強要(TPP)
      ↓
周辺諸国との緊張状態ではのまざるを得ない
 
考えてみると南朝鮮との歴史問題やら中国との尖閣問題やらも
米の最終目標である関税を利用しての搾取への根回しだったんだろうな
じわじわ追い詰められて逃げ道全部ふさがれた格好だもんな そう考えると

725 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 09:03:58.27 ID:XFnkEz/b
最初は関税全廃するための条約だった
そこに関税導入を持ち込んだのは日本でしょ
日本自ら不平等の導入を提案しておいて強要されたもくそもない

726 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 09:32:24.76 ID:/nwk3FAT
>>4
技術革新があれば
自由化しても
大丈夫。

727 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 10:48:34.78 ID:BeDAGpkN
TPPの怖いところはISD条項とラチェット規定に縛られてるところ農業だけの問題じゃないぞ。
ISD条項に基づいて紛争の裁定をするのは米国にのワシントンにある世界銀行傘下の紛争解決センター。
世界銀行は実質米国の傘下にある現に今までISD使った訴訟に米国は一度も負けていません、しかも審議内容が非公開なのでどの様な経緯で裁定されたのか分からない、完全な米国のお手盛り裁定が可能なんだけど。
訴えられた時点で負けが決まってるような物、国内産業はボロボロにされるぞ。

そしてもう一つ問題のラチェット規定一度決めたことはどんなことがあっても見直しされない、どんな不平等な条約でも甘んじて受け入れなくてはならないと言う国際司法の中でも再審議を許さないと言う不平等規定、
上記に述べたように裁定が米国の息がかかったところで行われ決まったことは見直しできないと言う米国以外は奴隷化を余儀なくされる条約がTPPなんだけどね。
ISDの裁定の公平性が全く担保されていないのになんで誰も問題だと思わないんだろうね。

728 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 10:49:36.36 ID:RUjhGJ7f
問題だったら脱退すればいい

729 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 11:13:02.27 ID:BeDAGpkN
>>728
脱退は出来るわな、実際やってみて見、アメさんがどう動くんだろうね。

730 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 11:24:05.25 ID:RUjhGJ7f
少なくてもEU脱退よりは簡単でしょ

731 :名刺は切らしておりまして:2013/12/04(水) 14:59:33.70 ID:uITafUyJ
>>727
というか、TPPで農業問題なんか割とどうでもいい方。
既得権益団体が五月蝿いから話題になってるだけ。

732 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 10:46:14.59 ID:CIPeyewS
>>163
あのタイ米って現地人でも食わないようなものじゃなかったっけ?
昔は違ったのかな

733 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 10:52:02.85 ID:nIGXojtg
>>732
ほぼタイの最高級米だった
タイも自信のある米を送ったと胸を張っていたのを覚えてる
そしたら日本の評判が散々だったのでえらく落胆してた
彼らの責任ではないので申し訳なく思ったよ

734 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 10:52:58.97 ID:dFLg1IU7
十分な備蓄していれば何の問題もなかったことだ。
例えタイ米であろうとも、というかタイが喜ぶ。

735 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 10:57:43.73 ID:dFLg1IU7
安ければタイ米だって買う奴はいっぱいいる。
おそらく糖度が足りなくて日本人には美味く感じないだけ。
そんなことは調理次第でどうにでもなること。
これは日本のパンと欧米のパンの違いにもいえる。
慣れだよ、慣れ。

736 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 13:26:44.46 ID:ziaXj/XH
>>734
あほらしい。備蓄米は1000年持つのかよ!

精々数年備蓄して 市場価値の低い古古米として逆ザヤで政府が売ることになる

断言するが 君らは備蓄なんてする気はないだろ?(w
「小泉のいう世襲のない競争社会」みたいな
「インチキ備蓄話をトラストミー」といわれてもムリな話だ
---------------
そんなことより、ベトナムの物価と日本の物価が同じになるくらいまで

インフレ円安にして「グローバル1物1価」の正当な為替レートに戻せば

円安8倍になれば、大規模化しなくても、補助金ばらまかなくても
変な備蓄とかしなくても

国産米は ベトナム米と競争できるようになるよ
-------
おまえらのフリーランチの
「円高デフレ既得権=円貨幣バブル8倍」を守ったまま

「チューリップバブルのチューリップの球根を1個やるから
1年分の収穫農産物を全部寄越せ」みたいな話をホザイテいるわけで

インフレ円安にして、円貨幣バブルを収束させて
ベトナム米 と 国産米が 同じ価格になるまで円安にすべき
ってだけの話だろ 

ベトナムの農家は大規模機械化農法じゃねえ
政府が刷りまくっているだけで ラクに競争力をゲットしている

737 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 14:19:41.64 ID:dFLg1IU7
>>736
単年度の不作がテーマに1000年とか、お前はバカ

738 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 15:15:23.87 ID:ziaXj/XH
>>737
 備蓄米は 経年劣化する 
  = 備蓄コスト・劣化逆ザヤ販売損が発生する
  = おまえらグローバル派は結局ロクに備蓄しないに決まってる

 と指摘している
 
 単年度の不作対策だろうが 戦時の通商破壊対策だろうがそれはかわらん


TPP推進派は、戦時のシーレーン切断時の食料をどうするのか説明しろよ

中国が尖閣に攻めてきて 沖縄も中国のもの とさけんでいるというのに

欲ボケすぎる 

739 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 16:27:22.03 ID:dFLg1IU7
>>738
シーレーン切断に備えるなら備蓄しかなかろう、低能野郎め。

740 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 19:27:27.85 ID:Z+QYRbER
江戸から昭和にかけて日本は国際貿易で世界有数の強国になったよね

741 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 19:35:57.32 ID:M63Fbrh0
シーレーンの封鎖なんてされた時点で日本終了。
百姓がいてもいなくてもどうにもならない。

こんなことにならないようにすることに税金を使うべき。

そもそも、非常時に百姓は役に立たない。
補助金は私腹を肥やすためだけに使われ、保証の供給のために一切つかわれていない。

742 :名刺は切らしておりまして:2013/12/05(木) 20:27:16.06 ID:SPUM6dgt
戦時とかシーレーンを寸断されたら石油をはじめとする燃料の方が問題になるだろ
食料生産するためには石油を燃料とする農機具を使わなきゃ生産力を維持する事は不可能だし
仮に生産できたとしても、どうやって運ぶんだよ

743 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 20:35:34.72 ID:6z/w7L7r
>>1
×歴史的な必然性を持って
○権力者の思惑を持って

そもそも一般大衆をフォーカスしてそれらがすばらしくなるように取られた政策は世の中には無い。
常に権力者やそれに諂う者が、自分たちにとって住みやすい世の中にするためにルールを変え、
民衆を支配して意に染まぬ命令を守らせる構図でしかない。
それは共産主義であろうが民主主義であろうが何も変わらない。

一般大衆が働き、それを納税させ、その税金に群がる公務員の給料を公務員自身が決める。
社会不景気で税収が減ったらそれに応じて公務員の給料を減らすのが道理なのに、
それを無視して足りない分はさらに増税すればいいと安易な考えで搾取する。
おかしいことに対しておかしいといえず、是正されることも無い。
そういった不条理な現実にこそ答えがある。

”TPPに参加しないから餓死するなどという荒唐無稽な脅し” を吹聴しなければ論理的優位性を保てないほど
推進派の知的水準は低下してしまったのだろうか。

それに重要なことを言おう。
TPPと農業問題は一切関係が無い。TPPの最たる問題は関税自主権の撤廃と、それによる産業空洞化の加速。
それ以上でもそれ以下でもない。それに反論できる知能をつけてから何かを言え。

744 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 20:52:22.75 ID:AhAyhY19
>>738
シーレーン対策なら日米同盟強化一択
て事でTPP推進て結論になりますwww

745 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:06:20.94 ID:zegsUpxO
食料輸入が途絶え、食料自給率が100%で、
農民の比率が今とは比較にならないくらい高った昭和20年代が
日本ではもっとも飢餓状態だったんだけどね。

もちろん、当時は食糧管理制度だったけど、百姓たちは農作物を隠し、出し惜しみ、
売り手市場なのをいいことに高値をふっかけたのも有名な話。
一般人は都会から買い出しに行って、農作物をなけなしの衣服や家財と交換したのも有名な話。

ここで議論されている食料危機なんか来ても、
農民は信用できないね。

746 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:18:08.72 ID:AhAyhY19
食料安全保障を言うのならアメリカからの食料輸入こそが日本の生命線だからなW
日本の農業が全滅してもアメリカ海軍とアメリカとその友好国からの食料が輸入できればなんの問題もない

むしろ海外からの資源輸送ができなくなれば自給率100%でもだめ
70年前に実証済み

747 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:20:35.55 ID:Pfr2FDRU
>>745
終戦直後は今まで食料生産を担っていた満州・朝鮮を失ったんだから飢餓になるのはあたりまえ
日本国内の農業がまだ残っていたからあの程度で済んだというべきだな

748 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:24:16.00 ID:Y30gE6lP
>>745


戦前は1ドル≒4円が、戦争に負けて円の価値が暴落したんだろ。
戦後復興して、IMFに加盟しても1ドル=360円。


こんなに円が暴落したら、海外の食糧なんて買えるわけがない。

戦争に負けるということは、こういう事だよ。

749 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:25:18.96 ID:AhAyhY19
>>747
日本の本土での自給なんて化学肥料がなかった時代でも無理でしたって話だろそれW

あの程度で済んだ理由
アメリカからの食糧援助W

750 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:25:29.51 ID:VIJcSk+I
現状で大量の餓死者はでていない

751 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:28:12.97 ID:Y30gE6lP
食糧を輸入に頼りすぎると、円が暴落した時、どうしようもなくなる。

日本の財政は、天文学的な国債残高をかかえている。

今後は、どうなるかわからないべ。

752 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:30:34.68 ID:AhAyhY19
円が暴落すると
食料は買えなくなるけど何故か肥料は買えるんですか
不思議な世界ですね?w

753 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:35:33.50 ID:AhAyhY19
燐鉱石なんて100%輸入だけど
食料自給論者の皆様は無かった事になってますW

754 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:36:15.90 ID:Y30gE6lP
>>752

自給する努力を続けることは、必要だよ。

海外依存があまりに高すぎると、日本の安全保障上で問題がある。

755 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:38:10.62 ID:AhAyhY19
>>754
努力したら肥料の燐鉱石が自給できるようになるんですか?ww
アフォかいな

756 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:40:58.62 ID:AhAyhY19
>海外依存があまりに高すぎると
石油も天然ガスもウランも鉄鉱石も
ほぼ100%輸入です
自給への努力なんてやるだけ無駄

輸入先の確保とシーレンの防衛
ぶっちゃけ日米同盟強化が唯一の選択肢

757 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:43:18.16 ID:Y30gE6lP
>>755

農業ってのは、経験が必要。
1年間仕事をしても、収穫期の1カ月が現金収入がある時期だったりする。


生産者の担い手がいなくなれば、その農地は放棄されるような非常に脆弱な産業なんだよ。
TPPで農業生産が縮小すれば、元に戻ることは二度と無いだろうね。

758 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:46:09.56 ID:AhAyhY19
>>757
だから何?
経験がいくらあったって
輸入してる化学肥料や石油無しで
農業ができるわけ?

あんた人力で軍手して鎌で庭の草刈やってみなよ
1年どころか1時間も持たないよ

759 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:47:47.72 ID:UzVViOzi
TPPなんか反対してる奴はただの馬鹿。
というか、TPPで一番利益を得るような底辺の馬鹿に限って訳もわからずTPP反対だから笑えるよね。

それで将来一番困る連中が原発再稼動に反対してるのと完全に同じ構図だけど

760 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:48:16.79 ID:Y30gE6lP
>>758


輸入量がゼロになることなんて、あり得るのかよ?


お前のレスは、極論ばかり。

話にならない。

761 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:49:27.92 ID:AhAyhY19
経験があれば努力すれば燐その他諸々の輸入肥料がどうにかなるわけ?
肥料どころか牛馬が食べる牧草まで輸入してる日本で何が自給だよwww

762 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:51:06.96 ID:Y30gE6lP
>>759


じゃあなんで自民党の国会議員は、大多数が選挙の時、TPP反対を公約にしたんだ?


次期衆院選では、公約違反の大バッシングを受けるぞ!!!

763 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:52:29.46 ID:AhAyhY19
>>760
昭和20年8月に朝鮮半島との海上交通まで遮断されて輸入が途絶しましたがなにか?W
輸入ができるのが前提なら食料輸入すれば済む話だろW

自給論者に都合のいい食料だけなぜか輸入できない不思議な世界こそ
極論だろwww

764 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:53:14.89 ID:6z/w7L7r
>>759
論理的に説明できないお前の方が馬鹿だろ。
TPPは一般労働者ほど反対しているし、経営者や投資家は賛成している。
それ自体はTPPの本質を抑えていれば至極当然のことで、
経団連の会長自ら 「TPPに反対することは票稼ぎになる=一番多い一般労働者層がTPPに反対している」と自ら認める発言をしている。
何故そうなるかが理解できていない時点でお前はただの馬鹿ということになる。

765 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:54:37.40 ID:Y30gE6lP
前々回の衆院選では、土下座をして選挙運動をやってたよ。

今回の選挙は楽だったろうけど、次期衆院選は前々回以上のバッシングを受けるぞ。

覚悟は出来てるのかね??

766 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:56:05.43 ID:UzVViOzi
>>764
君の周りじゃどうだか知らないけど、一定以上の能力があるホワイトカラーのサラリーマンで
TPP反対なんて奴、俺は一人も知らない。

767 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:56:35.39 ID:AhAyhY19
>>762
交渉中で条件さえまだ明確になんて無いのに
危険だって煽るオメーみたいな不平屋がいるからだろがW

>>765
覚悟も何も貿易無しで日本はやっていけない

768 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:58:22.39 ID:Y30gE6lP
『大臣やったくせに、馬鹿じゃないか』って、前々回の衆院選ではよく言われたことだろう。

俺の選挙区でも、夫婦そろって土下座して、落選してたわww


次期衆院選は、前々回以上だぞww

769 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 21:58:28.60 ID:Pfr2FDRU
完全に自給することは不可能だが農業基盤を維持することでかなり緩和できるだろう
100にできないなら0でかまわないじゃなくて例え50でも維持しようとすることが大事だ

770 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:00:27.98 ID:E4daUs7k
イギリスは土地が痩せてるから農業にむかない国なんだよ
日本と真逆
土も粗悪でまともな陶器も作れずボーンチャイナを生みだしたわけで

771 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:01:22.22 ID:AhAyhY19
>TPPに反対することは票稼ぎになる
それで不利になる業界は必死に反対する
中立の業界は何も言わない
有利になる業界も積極的には言わない

だから見かけ上反対の声が大きくなる
いままでの色んな貿易自由化で起きたこと
そんなノイジーマイノリティののいう事聞いてたら今頃日本は
パソコンだって輸入するのに一苦労
電話線引くにもいちいち電電公社にお伺い立てて
10万円の電電債買って電線引かれるのは一年後って世界だよW

772 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:02:22.48 ID:AhAyhY19
>>769
で努力したら燐鉱石は50%維持できるの?www

773 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:07:05.76 ID:Pfr2FDRU
>>772
人や家畜の排泄物からリサイクルすることでかなりまかなえる
リン資源の枯渇はかなり深刻な問題でTPPとは別に真剣に考える必要がある

774 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:08:27.95 ID:Y30gE6lP
国会議員は、落選したら悲惨だぞ・・


落選のショックで変になったって、うわさになる人もいるんだから。

TPP反対で当選したなら、有権者の期待を裏切るべきではない。

775 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:09:08.64 ID:AhAyhY19
>>770
日本こそ火山国で酸性土壌で
おまけに温帯なのに熱帯原産のコメを主食にするってわけわかめな国w

776 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:11:25.54 ID:6z/w7L7r
>>766
ホワイトカラーかどうかはTPPには関係が無いのに、殊更持ち出したのはやっぱり理解してないということじゃないか。
上でわざわざ書いてやったのに、理解できないとか真性だな。
TPPは自身が投資家であるか、会社経営者で海外移転を考えているという者にしかメリットは無い。
会社経営者であっても、国内生産国内販売をしている企業は海外から流れてくる安い製品には太刀打ちできない。
海外に売ろうとしても、同業他社が海外生産海外販売をしていればその方が安く生産できるので価格競争でも敗れる。
つまりそういった企業が生き残るためには自身も海外移転をするしか道が無く、つまりは日本国内の産業の空洞化に拍車がかかる。
本来そうやって国内企業が衰退して雇用が奪われたときに自国産業を守るために存在するのが関税自主権なのであって、
これを失うということは大阪城の外堀を埋めるようなもの。

>>771
馬鹿じゃないのー?
TPP反対で票が稼げるのは投票行動を起こす一般人がそこまで理解して反対しているからであって、
有利な業界が有利と言うとか、言わないとかは一切関係ない。
相対的に不利だと思うものが多いから票の流れがそうなるし、経団連の会長も口走っただけ。
見せ掛けの反対の声が大きいだけなら実際の投票行動は別に成らなければならないが、現実はTPP反対や慎重の方が票を取れる。
アホが農業票とか言い出すが、全有権者人口の5%しか農業人口が居ないのだから、
農民だけが反対しているのであればTPP推進派がぶっちぎりで勝つのが道理だし、経団連の会長がTPP反対=民意という認識の発言をすることも無い。

777 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:11:46.72 ID:AhAyhY19
>>773
まかなえないW
昭和40年代まで機能してた
汲みとりトイレ、肥溜めでのリサクルシステムは完全に崩壊した
下水でのリン回収はそれこそ膨大な石油や化学薬品を浪費する
自給とは真逆の方向

778 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:12:50.91 ID:n+lGwTOl
保護の理由がひとつもないのが畜産だな。
エサを輸入にたよってるからね。

国産のエサは高いから買わず、関税0%でトウモロコシを輸入し、エサ代補助金までたかってる。

10トンのエサを輸入して1トンの牛肉を生産するより、1トンの牛肉を輸入する方がはるかに簡単。

畜産は補助金で納税者を搾取し、関税で消費者も搾取し、糞尿で環境も破壊してる。
ついでに自給率も下げてる。

779 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:13:26.59 ID:AhAyhY19
富士山の山小屋のトイレまで水洗化されてる時代に
人の排泄物のリサイクルってW
お前は江戸時代にでも住んでいるのか?

780 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:14:57.73 ID:UzVViOzi
>>776
本当に何もわかってないんだな。

TPPから最も利益を受ける層は、恐らく君のようなエンゲル係数が高い低所得者。
君みたいな馬鹿の被害妄想と違って、製造業は大きな受益者じゃない。

781 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:16:24.12 ID:UzVViOzi
っていうか、TPPに反対してるような馬鹿はたぶん比較優位説も知らないw

782 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:16:41.47 ID:6z/w7L7r
>>780
>ID:UzVViOzi

お前の書き込みで知性を感じさせる論理的な考察がひとつも無いんだが、
よくそれで自分の方が知性があって高収入だという妄想に浸れるよな。
もうそうはベッドの中だけにしとくか、チラシのウラにでもかいてろよ。
議論にすらならないね。

783 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:20:02.75 ID:Y30gE6lP
国会議員の先生は、天上人だからな。


自分たちの思う通りに、政策を決めたらいいよ。

公約に違反しても、有権者は理解してくれるんじゃないか?

784 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:22:37.48 ID:AhAyhY19
>>781
それ前提条件を満たしてないと成立しないモデルだからW
そんなのでドヤ顔してもバカ晒してるだけ

つーか経済モデルなんて特定の条件で成立するとか抽象化されたモデルだから
現実世界ではなかなかその通りにならない
だからノーベル賞の学者を集めたファンドが破産するって珍事が起きるW

785 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:26:58.86 ID:AhAyhY19
>>783
左様政治家に求められるのは結果責任
公約を守ることなんて実は大したことじゃないんだなw

786 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:31:15.80 ID:Pfr2FDRU
リンの枯渇は世界的な問題だからこのままだと世界中の農業生産が一気に落ち込むことになる
100億に達する世界人口を支えるのは不可能だしもうすぐ大飢饉時代がやってくるのは避けられない
今のうちにリンの回収システムを再構築して農業生産を維持するのは非常に重要
どんな世の中になるのかあんまり考えたくないね

787 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:37:29.33 ID:AhAyhY19
枯渇厨かw
枯渇すれば今まで掘ってなかった所を掘るだけ

おまえ今までも何度も何かあるたびに騒いでたろwww
で世の中は何事も無く小麦が増産されてるわけだがW
1960年代なんて世界人口が20億人だぞ
三倍以上になっても何も問題起きてないぞ
それどころか日本なんて食い物の30%を捨ててる

788 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:40:51.54 ID:Pfr2FDRU
いままで大丈夫だったからこれからも大丈夫か
それが通用するなら安心だなwwwwww

789 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:49:27.59 ID:AhAyhY19
通用するだろWW
現に石油だって昔からなくなるって言い続けてるが無くなるどころかシェールガスが掘れるようになって
アメリカじゃガスの値段が下がりすぎて困ってるぐらいだW

オガララ帯水層だってもう何十年水がなくなるって言い続けてるんだ?www

それに燐だってお前本当に地球上の燐を全部掘り尽くしたと思ってるのか?
どれだけ掘ったんだよww

790 :名刺は切らしておりまして:2013/12/07(土) 22:53:35.54 ID:AhAyhY19
燐が枯渇してるはずなのに小麦の生産は今でも増え続けて
牛や豚に食わせてそれでも余って燃料にして燃やしてる

はて?燐が足りなくなるなんてどこの並行世界の話でしょう?ww

791 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 00:29:04.25 ID:rcR91fsi
リンの件も日本の百姓に補助金出す理由にはならないよな。
世界中で日本の百姓だけが、リンなしで生産できるのかよ。

アメリカが水不足でも日本の百姓に金渡す意味ない。

日本の小麦農家は市場価格の5倍の補助金と高関税による価格支持で保護してるけど、
国内需要のの10%しか供給できていない。
平常時でさえまともに供給できないのに、非常時にだけ供給できるわけがない。

アメリカの小麦の生産量が減るなら、ほかの国から買えばいい。
同じ値段で日本の百姓の5倍は購入できる。

792 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 03:45:21.92 ID:EEwTGNLa
そもそもTPPのターゲットは農産品だけじゃないし

793 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 17:41:47.11 ID:eMSv0XSY
TPP賛成派って 反原発のバカサヨみたいに論破されてもループするよな

Q1農業機械を動かす石油はどうする

A1ガソリン税抜き100円 藁エタノール150円ですが何か?

  TPPなんかやられると 

  エタノール&電化で石油輸入をカットできなくなり、燃料安保にもマイナス

Q2肥料はどうする

A2窒素は国内炭・水・空気からハーバーボッシュ法で合成できる

  カリは 海水から取れる (Na Mg Ca Kが多い)

  燐は  ラサ島がまるごとリン鉱石の島だから戦時になれば掘れなくはない
      米軍射爆場だから 平時に掘るには適さないが


それに どーせ燃料がダメだから どーせ肥料がダメだからってのは
解決策 じゃなく 問題解決放棄
---------------------------------
備蓄詐欺

  グローバル派が 備蓄コストを払うとは思えない
 
  国民が5年食える備蓄もしないで トラストミーといわれてもムリな話だし

  備蓄がナパーム弾で燃やされたらどーすんの?

   

794 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 18:00:35.72 ID:eMSv0XSY
◎「グローバル一物一価」から逸脱した不当な為替レートを是正すべき

チューリップバブルの時は、チューリップ2個で家が買えたそうだが

日本は長年デフレを続けて ベトナムはインフレ12%だから

日本の物価はベトナムの8倍、円はベトナムドンの8倍でバブルしている

だから刷りまくって公正な「グローバル1物1価」になるまで円安にすべきで

つまり8倍 円安 VND高にするのが 理論的な購買力平価為替レートである
---------

 日本で円高で借り手がなくて 円札銀行ブタ積みになっていて金利が低く
 ベトナムは 事業を起こす投資家だらけで 金融逼迫して金利が高いのだから

 経済学上は 日本の銀行屋がベトナムに投融資して
 ベトナムのインフレ率が下がって 日本のインフレ率が上がって

 日越の物価は均衡すべきだが 日本の銀行屋が 国に貸してノーリスク

 という リスクを恐れて 民間に貸さない銀行屋になっているから

 異常な円高になっているってだけで

 そもそも 「円札で海外のモノが安く買える権利」というのが

 フリーランチのバブル既得権なんだから そんなものをまるで汗の結晶ででも

 あるかのように主張するグローバル派のほうがおかしいので

とっとと 銀行屋に日本国債を日銀に売らせて、その金で外債を買わせて 
円安にするべきなんだよ!

必要なのは円安であって 関税撤廃ではない 

原発ゼロでは国富が流失するんだろ? 
じゃあ米輸入や ベトナム派遣輸入で 国富を流失させて 空洞化を招き
食料燃料自給を破壊して

日中戦争で松根油 と 餓死にするのはやめろよ バカ大将
 

795 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 18:41:04.35 ID:XTY6v4Pm
論破ねえ。
そもそも(まともな)ビジネスパーソンでTPP反対なんて人まずお目にかからないのに。

こういう物の道理を何もわからない馬鹿に限って「俺はwebで世界の真実に覚醒した!」(笑)
とか勘違いしてるから痛々しい。

井の中の蛙大海を知らずというが、2ch脳の馬鹿って幸せでいいよな。

796 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 18:51:11.97 ID:nDii74vc
TPPには賛成。輸入は悪じゃないから。
>>793
なんでもかんでも国内でまかなえば非効率な高コストの蓄積でいずれ日本の競争力は失墜するわ
それこそ売国

797 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 18:53:07.95 ID:nDii74vc
ガソリンに高額の税金をかけるのは仕方ない
燃料の燃焼が環境や国民の健康に悪影響を及ぼす以上は
政府は社会保障費や環境保護費の分だけは財源を確保する必要がある

798 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 19:25:47.58 ID:c/HnwNoU
>>20
ドイツは隣国から買ってる割合が多いだけだろ。
ヨーロッパと日本を一緒にするなよ。
それを考えると日本の輸入率は異常だな。

799 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 19:26:35.68 ID:eMSv0XSY
まともなビジネスパーソンじゃなく

我利我利亡者の 個人主義者 俗物だろ

日本社会全体のことなんか考えてない

 ヤクザとおなじ 

  見栄を張って 旨い物食って いい酒飲んで いい女を抱くのと

  あとはゴルフと権力闘争という 


ベネデイクト言うところの

  恥の概念はあるが 罪の概念はない人たち だろ?


まあ権力はあるんだろうけど
  
  エタノールの技術動向とか ラサ島の燐のことさえ知らない

  安全保障のことも 何も知らない くせに
 

東京電力みたいに 有事への備えが洩れまくりの無責任で 

イザとなったら 「想定外」と言い逃れるのが 

自称まともなビジネスパースンですか? 欲ボケじいさんでしょ?(w

                  
 

800 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 19:41:48.45 ID:eMSv0XSY
>>796
よっぽど安いのでなければ 輸入するとGDPにマイナスですよ

国民所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入だから

輸入はGDPを減らす

日本規模の国ならば金属鉱石以外は 
 輸入品が安いことによる 物価引下げ効果・消費/投資増大効果より
 輸入による直接的なGDP減少効果のほうが強く発現する

それにエタノールは 高速道路電化無人運転化や 発電廃熱利用で
税抜きでガソリンと同コストにできそうだし

石油ピーク過ぎて石油は先高だから 戦略的に脱石油は進めねばならない

だから、食料・燃料自給 貿易収支両面から見ても

TPPは 財界のワガママで 日本社会の利益を壊すことになる

801 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 20:05:57.97 ID:+f9p797Z
自国優先の経済政策、自国優先の食料政策を需要と供給のバランスも考えないで電波飛ばすなよ。

TPP推進売国メディア

802 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 20:14:45.14 ID:XTY6v4Pm
>>800
馬鹿だろお前。

比較劣位にあるい製品を国内生産から輸入に切り替えれば、
その生産力を比較優位の製品の生産に振り分けることが可能になりGDPは増える。

少なくとも長期的には。

803 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 20:46:04.21 ID:EKdU/14Z
作り辛い環境に追い込む出来レースはもう勘弁

804 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 20:47:56.91 ID:eMSv0XSY
>>802
おまえN+レベルだぞ(w 

リカードのは失業・不稼動を考慮してない インド植民地支配正当化理論なんだが?

当初、インドの綿布は英国で飛ぶようにうれて、英国の毛織物産業は危機に陥り
英国はインド綿布に高率の関税を掛けた

しかし、機械織綿布の開発に成功すると 英国は手のひらを返して
自由貿易を言い出して 武力でインドの関税主権を奪って
インドに機械織綿布を押し売りして、インドを貿易赤字にして インドの国富を略奪して
インドに失業を輸出した

リカードはその英国の行為を正当化するための御用学者として比較優位説を
唱えたわけで

完全自由貿易は 略奪貿易であって
 通貨安・機械化が進んで・経営規模の大きな国が 貿易黒字・完全雇用・GDP増大して
 通貨高・機械化が進んでない・経営規模零細な国が 貿易赤字・失業だらけ・GDP衰退する

日本の物価は ベトナムの8倍で
 日本の労働者や 部品メーカーは 
 ベトナムの労働者・部品メーカーの8倍の速さで働かないと仕事を奪われる 
 日本の農家はベトナムの農家の8倍の反収をあげないと競争にならない  

通貨安というのは 
 貿易黒字で 他国からGDPや工場を略奪して 失業を押し付ける
 近隣窮乏化政策= 中国やアセアンが 日本に対して仕掛けている政策の
 一番有効なツールだからこそ

 通貨切り下げ競争で 他国に失業を押しつけ 他国のGDPを略奪しあう

リカードのいう失業・不稼動のない世界なんて 現実には存在しないし
リカードはそんなことは百も承知でポジトークしただけにすぎない

そんなことも知らないでTPPとか言っているのか?
君らは 北ベトナム共産主義政府から収賄してるかと思ったよ(w

805 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 21:02:26.38 ID:eMSv0XSY
完全自由貿易は 略奪貿易であって 互恵貿易ではない

だから 自国の通貨が安く、機械化が進んでいて、経営規模が大きいなら
輸出しまくって貿易黒字で相手の国富を奪って 相手国に失業を押し付ける
ために 自由貿易を唱えるのは 国家エゴに叶うけど

通貨高で 他国の近隣窮乏化政策のサンドバッグになってるのに
国全体を貿易赤字に突き落としてでも 自分の個人的利益を図る
輸入商とか 年金老人のエゴで 
円高のまま TPPに加入するのは

弱肉のまま 城門をあけて 強食を城内に招きいれる自殺・裏切り行為

806 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 21:14:49.67 ID:UTYRvlTH
>>804
競争力の劣る産業が消滅するのは当然だろ

>>805
自由貿易ってのは常に消費者にとって望ましいのだからエゴでもなんでもない

第一相手国だけに関税を撤廃させて、自国のみが関税を維持するなんて圧倒的な武力無しでは無理だろ
ID:eMSv0XSY君は日本が鎖国してやっていけるとでも思っているのかな?

807 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 21:19:48.97 ID:p5sEWxff
アメリカは、完全なる世界支配をもくろんでいる。
今でもエネルギー・情報・兵器・金融・通貨とかの支配は行っている。
キッシンジャーが食料を支配する者が世界を支配すると言っている。
食料のほとんどをアメリカとアングロサクソンの血の結束があるオーストラリアに依存すれば、今よりアメリカの圧力が増す。正しく家畜となる。
食料は命に直結する産物である事を忘れていけない。
アメリカは、72年前、戦略物資石油を禁輸にして日本を苦況に追い込み、戦争に暴発させ日本人を太平洋戦争で300万人大量殺害し日本を焦土にした事を忘れていけない。
そして元首相以下1000人が戦犯として処刑されたのを忘れていけない。アングロサクソン族は世界で最も野蛮な民族。

808 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 21:22:02.99 ID:p5sEWxff
また、TPPでの関税権放棄は、アメリカの重要産業である米金融業を利する事に繋がる。
国際金融資本は、食料価格の大幅な価格変動で巨利を生む産業である。
食料価格変動で苦しむのは底辺の庶民である。
チュニジア・エジプト・リビア革命の原因の一つが食料価格の高騰でもある。
これ以上日本の食料自給率を失えば、アメリカに日本の政権の生殺与奪の権利を与える。
今でも検察・マスコミを使っての政権の生殺与奪の権利をもっているが。

809 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 21:36:34.35 ID:p5sEWxff
TPPには、”ISD条項”という毒まんじゅうが入っている。

ISD条項とは、その国の政府が自国民の安全、健康、福祉、環境などを、自国の基準で
決められなくなってしまう、いわゆる”治外法権”条項である。
もし日本がTPPに正式加盟することになってしまうと、ISD条項によって、日本はアメリカに今以上にやりたい
放題好き勝手にヤラれてしまうことになる。
遺伝子組み換え作物・農薬漬け作物・BSE牛肉・添加物防腐剤満載食品などが大量輸入されることはもちろん、
健康保険制度と年金制度の廃止の強要による医療崩壊・高齢者大量死、郵便事業会社の株式公開により
郵便貯金の運用を紙切れのアメリカ国債によって運用させられて→ゆうちょ崩壊・日本国民の資産消滅、

810 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 21:41:29.29 ID:EKdU/14Z
反日の米議員の調査と追い出しで終了ね

811 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 22:02:30.61 ID:6wpQhJG5
>>806
>競争力の劣る産業が消滅するのは当然だろ
米国の農業のことを言ってるのですか?
莫大な輸出補助金付けて農業を保護してるのは他ならない米国なんだけどね、輸出補助金を廃止したら米国の大規模農方でも競争力維持できないんですけど。
先進国で競争力のある農業実現できてる国が無いってのが事実なんだよね。

812 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) ◆twoBORDTvw :2013/12/08(日) 22:04:24.09 ID:CslrH8LL
競争の無い農業はあかんけど その競争の範囲を広げすぎてもアホってことだな

813 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 22:18:10.00 ID:nIoIbHOY
食料自給に加えて燃料をエタノールで自給するのかw
なんか鎖国政策だなwww

814 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 22:22:58.16 ID:eMSv0XSY
>>806
そりゃあ、インドの関税主権を奪って綿布を押し売りし
中国の関税主権を奪ってアヘンを押し売りした

英国人は
インドの綿布消費者や 中国のアヘン消費者は 自由貿易の恩恵に浴している
と詭弁を弄するだろう

押し売りされる側の国民である君がそれをいうのは
ワガママの極致だろ  

輸入して 貿易赤字になれば GDP減っちゃうのだから
--------
まあ 原発ゼロでは 国富が流出するというのは 同意するけど

それなら、TPPでベトナム米や ベトナム人派遣を輸入して
国富を流失させるのは 「単なるワガママ」「利敵行為」だろ

815 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 22:31:50.36 ID:DG6lv48P
輸入食糧反対しているやつは、
バナナも燃料ガンガン燃やして温室で国産にするのか?

816 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 22:39:16.34 ID:eMSv0XSY
>>813
エタノールだけではムリだ
だから

高速道路の中央2車線をゴムタイヤ新交通システムのようにしてHVトラックを
電気で無人運転させて

インターチェンジを降りてからの短距離の末端走行だけエタノールエンジンを動かせば

電化するのは交通量の多い国土縦貫高速道路に絞れる
---------
石油ピークをすぎて、石油は枯渇高騰期にはいっており

今世紀初頭 地球人口60億人 自動車・クーラー人口10億人(先進国10億)
今世紀中盤 地球人口90億人 自動車・クーラー人口40億人(中国13億インド12億)
今世紀末 地球人口120億人 自動車・クーラー人口80億人(アフリカその他)

自動車クーラー人口が4-8倍に増えるのに、石油が持つわけないだろ?

ところがTPP推進派というのはバカだから
 ゴルフと 権力闘争と 金銭欲で 脳みそピンク色だけど

 化石燃料の石油+石炭+ガス+シェール合計のピークアウトとか
 中国の国内炭ピークアウトとか調べないわけさ(w

だから2029−2045年ピークアウトなのも知らないで
 1000年でも輸入できると思ってて、将来への備えとか考えないわけさ

石油・石炭・ガスは再び高騰するから、脱石油への努力・無人運転化の努力が
必要なんだよ

817 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 22:49:23.31 ID:eMSv0XSY
>>815
まさか! 燃料なんて輸入したら国富が流失するぢゃないか

熱川温泉に行ってみろよ バナナ・ワニ園があるから(w

まあ、円安になればなるほど 輸入品を次々リストラしてゆくことができる

130円で 中国への木材輸出が採算に乗る
      エタノールも工夫次第では ガソリンに勝てるようになるだろう

175円で 豪州炭より国内炭のほうが安くなる
      農産物では 輸入とうもろこしと 国産芋がここら辺から対等になる

480円  日本米の 米国への輸出が可能になる

当然、円安になるほど雇用は増えるし
円安になるほど 外国人労働者は日本に来なくなるから 
労働が売り手市場になって 正社員や お嫁さんの口が増えるだろ 

818 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 23:29:23.28 ID:UTYRvlTH
>>812

農業は競争力あるだろ…
競争力が無いのは穀物系の農産物だけだよ

ちなみにうちはレタス農家だけどそもそもレタスは関税3%でも輸入ほぼないよね?

819 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 23:51:15.07 ID:6wpQhJG5
保存の利かない野菜は食料の安全保障には役立たない。
穀物を外国に握られるってのはそういうことなんだよね。

820 :名刺は切らしておりまして:2013/12/08(日) 23:57:58.53 ID:XTY6v4Pm
>eMSv0XSYみたいに自分の被害妄想傾向を自覚できない馬鹿にはたぶん何を言っても無駄。
こういう馬鹿が三橋みたいなトンデモを真に受けるんだね

821 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 00:03:48.42 ID:+siL9Ujo
っていうか、こういう馬鹿は例外なく「俺は2chで世の中の真実に覚醒した!」(笑)
みたいな恥ずかしい自己陶酔の中にいるが、一言言っておけば、学問的な分野において
こういう学校の成績が悪かった(はっきり言えば頭が悪い)タイプにだけ分かる真実なんてもの
ありえないから。

馬鹿だよな本当。

822 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 00:20:36.85 ID:XSDMSZxH
>>819
食料の安全保障って何?

輸入途絶時の飢餓対策って言うことなら
自給率0%でもカロリーベースで半年分くらい政府が保管しておけばいいだけだよね?

823 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 00:31:03.36 ID:PuNg/DBX
中国にシーレーンが完全分断されてるってことは、その先も永遠に中国に分断され続けるわけだから
食料と燃料抱え込んでても無意味だろ

援軍のこない籠城戦で勝てる()

824 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 00:36:27.19 ID:2S9klBms
穀物輸入できないのが半年間って決まってるならね。
世界的凶作で穀物輸入できない事態になったら半年で済むわけ無いんだけどね。
日本はさんざん飢饉を経験してきてるのに戦後は豊かになりすぎて忘れてるんだろうね。

825 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 00:59:01.43 ID:XSDMSZxH
>>824
世界的凶作でも飢えるのは南アジアとアフリカだけだろ…
海上封鎖でもされない限り、金を持っている日本人が飢えることは無いんだよ

実際今での世界には上に苦しむ人たちがいるけど、そんな国でも自給率は日本より高かったりするんだよね
要は金があるかどうかであって、自給率が高かろうが低かろうが金が無ければ飢える

インドネシアでも食糧不足から輸出規制したけどがんがん密輸出されちゃったりね

日本の場合はもっとシンプルだよね、農家は日本人だろうが外国人だろうが高いほうに売るよ

826 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 01:18:25.42 ID:lbPjmQAV
>>800
式の上ではそうだけど実際は
輸入によって輸出が増える
輸入によって消費が増える
輸入によって投資が増える
輸入によって通貨安圧力が生じる
輸入によって生産効率が上がる
 これらの効果を式で導き出すのは不可能でしょ。いくら努力しても不可能。
なので輸入がGDPを減らすと断言しちゃだめです。

個人的には質のいいものを輸入してパクる努力をすることが大切と思う。
できるだけ高価で且つ技術レベルの高い物を輸入して、
それを自国で生産できるよう国民が学べる体制を整える

輸入を忌避するのは愚の骨頂。
人類70億人の生み出す新たな価値を輸入せず日本の1億人だけで引きこもっても日本が後進国に戻るだけ。
他国との差を広げられるだけだ

827 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 02:48:23.10 ID:E5g84//B
食料燃料自給とか言ってる奴らの理想って、きっと北朝鮮なんだろうな。
ああいう「食料/燃料安保先進国」の実態が如何に悲惨か、日本人なら知ってそうなもんだけど。

828 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 02:54:45.98 ID:yoAyYNIQ
>アイルランド人の10%が餓死に追いやられます

それは英国がアイルランドから強引に小麦を輸出させたから
もし輸出予定の一部でもアイルランド内に回したら、餓死者は出ていない
つまるところ国内の政治問題であって、穀物の輸入制限は関係無し

829 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 02:54:57.68 ID:I3NKmwEa
>>824
日本だけ豊作なんか?

830 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 03:16:46.11 ID:qaF/YB79
昔のイギリスと現代の日本の共通点がチン毛ほどもみつからない

831 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 07:19:25.49 ID:xpdCFwqn
>>822>>823
やっぱり、TPP推進派の 備蓄話は詐欺だよな(w

日米戦争は4年掛かったのだから 5年分備蓄するというなら まだ話はわかる

もっとも、それでも「備蓄を爆撃で焼き払われたらどうする?」という
ツッコミは入るけどな

しかし、たった半年はありえん。
他国は農業を保護しつつ半年分備蓄しているというのに

832 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 07:24:05.15 ID:xpdCFwqn
円安になるほど雇用と購買力平価GDPが増えるのだから

ドンドン通貨を切り下げて、食料に限らず

現在・タイから輸入している日産マーチも国産に戻すべきだし

マレーシアに逃げた電機工場を奪い返すべきだろ

833 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 08:19:01.47 ID:5Y4BAjRk
TPPには、”ISD条項”という毒まんじゅうが入っている。

ISD条項とは、その国の政府が自国民の安全、健康、福祉、環境などを、自国の基準で
決められなくなってしまう、いわゆる”治外法権”条項である。
もし日本がTPPに正式加盟することになってしまうと、ISD条項によって、日本はアメリカに今以上にやりたい
放題好き勝手にヤラれてしまうことになる。
遺伝子組み換え作物・農薬漬け作物・BSE牛肉・添加物防腐剤満載食品などが大量輸入されることはもちろん、
健康保険制度と年金制度の廃止の強要による医療崩壊・高齢者大量死、郵便事業会社の株式公開により
郵便貯金の運用を紙切れのアメリカ国債によって運用させられて→ゆうちょ崩壊・日本国民の資産消滅、

834 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 08:22:29.47 ID:xpdCFwqn
>>821
アホ。 戦前に無謀な日米戦争を始めた 反米保守満州ファシストの保守傍流
が安倍の成蹊や シンジローの関東学院のように低学歴であって

戦前に「粗鋼生産統計、石油統計、GDP統計」を示して
日米戦争は 無謀だといさめた 親米保守大正/海軍リベラリストの保守本流
が 谷垣の東大 石破の慶大のように高学歴

私も、安倍やシンジローよりはマシな学歴だ
同じ在野の保守派でも 在特会のようなやや学歴の低いナショナリストと
やや高学歴のリベラリストが居る事を認識すべき

だからこそ、エタノールとか、電気自動車の技術を知っていて
石油+石炭+ガスのピークアウトを説明して 

燃料の値上り対策、燃料兵站・食料兵站、国富流失を避ける上で
円高でTPPは 台風で雨戸を開けるバカ行為だから 
清和会はバカなTPPはやめろ と言っている。

本当は 石破が批判すべきなんだが、へタレているから私が批判している

835 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 08:26:34.27 ID:xpdCFwqn
でもまあ、権力闘争は 右翼ヤクザのほうが 公家集団より強いから
日本は、政治も 企業も 右翼ヤクザが 権力を握って
公家は負け犬になってるから 2chで 右翼ヤクザのバカ政策を笑くらいしか
できないんだがな 

836 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 08:34:50.26 ID:6iuheEcQ
バカはすぐに極端で非現実的な与太を言う
鎖国とかなw
だってバカだから

837 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 08:43:00.56 ID:w6BZicjb
>しかし、ナポレオンは敗北しました。大陸封鎖令が解除されれば、穀物価格は一気に暴落するでしょう。このことを恐れた地主階級は、
>議会に働きかけて穀物法を制定させます。穀物価格が一定水準を下回ったときには、穀物輸入を制限するという法律です。

単に関税をかければよかったのに制度設計を間違えて輸入制限しちゃったってだけの話
だから、TPPとは何の関係もないな

838 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 08:57:55.46 ID:uA98QVdu
自民党デタラメ農業改革。食糧安全保障は無視のデタラメ自民党政策で
日本人は、いずれ食糧難か?うまいコメ日本。自民党デタラメ食糧管理で、
日本人のがん患者倍増か?カビマイを食料と使いまわして自民党支持の米問屋
。これも自民党デタラメ食糧管理。さらに管理する農林水産業の官僚の馬鹿どもの
デタラメ管理も責任なし?

839 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 09:16:05.16 ID:iHL4NYb9
餓死者が増えれば貧富の差が少なくなるんじゃないか。死ぬのは貧者ばかりだろ、良いことだと思う。

840 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 09:20:03.51 ID:2S9klBms
日本以外の先進国が農業に効率だけ求めてない事実を無視した論議だからね、競争するのは良いけど効率だけ求めだしたら先進国の農業は何処も成立しない。
成立しないのに農業を保護してまで維持してるのは何故だと思う?
工業製品はなくても人は生きていけるが食料がなければ飢えるしかないから、それが食料の安全保障って事。
輸入した方が安く買えるってのは何処の先進国も同じ、日本も一ドル360円時代に戻れば競争力復活できるようになるよ、工業製品を輸出するために農業を犠牲にしてきたのが日本の政策、工業化するってのは何処の国も同じ現象が起こるんだよね。
効率優先派の論議はあえてそれには触れずに日本の農業は非効率だばかりを繰り返すんだよね、TPPは関税撤廃が当たり前だと言いつつ米国が車で求めてる交渉内容を知らないんだろうか?
関税掛けて国内産業保護するのを認めろって言ってるんだけど、一方農業は完全撤廃しないのは認めないって米国みたいに国益優先の主張するのが外交交渉の基本なのにね。

841 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 10:41:31.47 ID:LZBt6AJV
エタノールを知ってると高学歴なのかw

842 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 11:19:38.92 ID:0L6NGuRO
>食料がなければ飢えるしかないから

あんまりにも当たり前すぎて、もはや嘘の範疇。
食料の安全保障なら食糧が手に入れば済むこと。
それ以上でも以下でもない。

843 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 12:38:16.20 ID:jdGZRGjt
>>18
日本だとワープアが犯罪に。

844 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 12:56:31.79 ID:lbPjmQAV
>>840
>工業製品はなくても人は生きていける
工業製品がなければ給料もらえず餓死するよ
カネ=食料

845 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 13:04:49.76 ID:QZryly1v
地主と生産者の同一性が全くなくなかったころの例を出されても・・・

846 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 13:19:06.73 ID:WJ3f7B9w
>>824
世界的凶作で穀物輸入が止るなんてあり得ない
地球の大気と水の循環は非常に安定していて
凶作が発生するのは世界のごく一部地域であって
全世界では農産物の収穫量は常にほぼ一定だ
仮に世界の穀物の流通が止まるほど世界中が凶作になるという
それほどに地球環境が悪化したら
日本も当然農業生産は壊滅だ
全世界が凶作なのに日本だけは平常通りなんてありえない

847 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 14:53:53.07 ID:XSDMSZxH
>>840
そもそも日本の土地を全部水田にしても自給率100%は無理なんですがそれは…

848 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 16:12:22.13 ID:sp2hRcmO
>>840
日本農業(特にコメ)は非効率だから問題なのではない。
非効率なのをずっと放置してたら、産業として勝手に自然消滅しようとしてるだけ。

大体「日本も一ドル360円時代に戻れば」とかアホじゃね?
全然海外に売ってないコメと、ドルのレートに何の関係があるんだよ。
逆に燃料代が値上がりして農家全部潰れるわ。

849 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 16:51:33.23 ID:LZBt6AJV
食料を完全自給するには水田稲作なんてやめて可耕地はすべて芋畑にしてジャガイモやサツマイモを植えるしかないってのは
農水省のシミュレーションで出てる

じゃあ、食料を完全自給するために平時から芋を主食にするなんて可能かと言えば不可能

ついでにエタノールがどうこう言うが、1億2千万の人間に食わせる芋しか作れないからエタノールを作る原材料を他国から
輸入しなきゃ無理w

850 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 16:55:04.36 ID:0L6NGuRO
生産地で採れても消費地まで運べるか、それが問題。
世界の殆どの飢餓は、それで起こっている。
国全体で間に合うかどうかなんてナンセンス。

851 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 17:32:15.04 ID:l/Zjhe+D
本気で自給自足=食料/燃料安保を達成しようとしたら、人口を今の1/4に減らし、
人を農村に強制移住させ、一次産業に携わる労働割合を90%以上にし、その上で
各農村各地方ごとに地産地消で完結させなければいけない。

当然移住の権利、職業選択の自由などはなくなり、各種人権は大幅制限。
それでも対外的な軍隊などは維持しなければならないため(そもそもの目的が
安保自立である以上、強い軍隊は必須)、国家及び国民ははまるで軍隊の
附属設備のような扱いになるだろう。

・・・あれ?これ、どこの北朝鮮?

852 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 18:33:20.35 ID:2S9klBms
農地って一度荒れちゃったら元に戻るのに何年もかかるの、食糧危機が来てすぐに芋を作れるとでも思ってるんだろうか、地球の人口は増え続けている上に肉食が増えて穀物の消費量はほおって置いても増える一方なんだけどね。
工業製品のように足りなくなったから作ればいいなんて簡単に出来るもんじゃないんだよね。
もし食料が足りなくなっても終戦直後のように農家のせいにはするなよ、国民が選択して決めたことなんだからね。

853 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 18:35:47.68 ID:0L6NGuRO
簡単にできる農業だから太古の昔からやっているわけだが

854 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 18:40:31.30 ID:2S9klBms
いやから簡単に出来るって思うならおまえらの思うようにやって見、何事も簡単なんてものはないから。

855 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 18:41:08.67 ID:2S9klBms
いやだからの間違い

856 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 18:43:44.66 ID:s/DP3b7S
>>852
米ならともかく芋はすぐ作れるよ。
食糧危機なんかくるような状況じゃ、芋を炊く燃料も手に入らないだろうがな。

857 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 19:15:26.17 ID:8rC48OI6
永久に平行線だろ 話すだけ無駄
俺は食料はある程度自給するべきだとおもうけどな

858 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 20:59:44.44 ID:xpdCFwqn
>>848 20点 推進派は 高校レベルのマクロ経済を勉強しなさい(w

 1ドル360円になると、輸入パスタ・パンが値上りして 米のほうが割安になる。 
 今現在 アベノミクスで 100均のパスタは500gが400gに減った

 米離れというが、広がる耕作放棄地も、ムダな減反補助金も円高のせいなんだよ


>>849 70点 米ではカロリーが足りないのを指摘したのは頑張ったが 
  TPP推進派は セルロースエタノールについてもう少し勉強したまえ
 
 セルロースエタノールというのは 稲藁だけでなく イモの茎や葉
 イモの皮など 稲藁じゃなく 農業廃棄物からならなんでも作れるのだよ
 安倍が折角推進している含油藻の搾油粕も セルロースエタノールの材料になる

 含油藻なら1ha100tの食用油・100tの搾油粕が得られるだろうから
 イモを油で揚げればカロリーは稼げるな
---------------------
そして TPP推進派に聞きたい

 「原発ゼロは国富が流失する!」 といった舌の根も乾かぬうちに
 TPPで ベトナム米や ベトナム派遣を輸入して国富を流失させたがるとは

 君ら何をやっとるのかね? 赤字を生めて、また赤字を拵えるのか?(w 
  
君ら TPP推進派は 中村うさぎや パリスヒルトンのように面白いな(w 
    

859 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 21:11:01.16 ID:xpdCFwqn
まあ、東京都民であろうが

富国強兵 産めよ増やせよの保守派は
  外務省・海軍系の自由民権主義者であろうが
  陸軍系    の国家主義であろうが

安全保障や、貿易収支を考えて 円安にして国産品を愛用するし
日本国の繁栄を願って生活しているが


戦後発生した 自称保守派のグローバリストという奴は

自分の金の事しか考えない上、非常に不勉強で
色々な制度、仕組みが「何故、それがあるのか?」理解しないで
盲腸と間違って国家の心臓を切ってしまう

そもそも非国民だから、日本がどうなろうと自分が儲かればいい
という手合いだろうけど

 少し頭を使えば 自分の金儲けが 他人の迷惑にならないようにできるのに
 短慮で破壊活動をするのはやめなさい

860 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 21:11:41.31 ID:TubuKr3Q
出来るか出来ないかと問われれば何所でもできるだろ
ただ面積当たりの収穫量は農地とそれ以外では全く違う

861 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 21:22:24.55 ID:/U73QT3g
食料安保を考えるならなおさら自由貿易を徹底して調達先を分散させるべきだ
輸入品を締め出すと国内が凶作になった時点で困ったことになる
(93年の冷夏を思い出せ)
多くの国を自由貿易に巻き込んで複数の国と貿易すれば
それこそテロ国家のような孤立をしない限り、どこかの国から調達できる
世界中どこにいっても凶作なんてことはまずありえない

862 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 21:39:35.20 ID:LZBt6AJV
>>858
セルロースエタノールwww
それで自給できるならいいねw

863 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 21:56:14.20 ID:VEHgCR/j
ベトナム米が買えるようになれば、国富は増大する。

輸入米がふえても、日本の稲作農家は90%が兼業で、年金か本業があるから、失業者も生ポも増えない。

飲食店、小売、加工とかの収益が増えて、雇用も賃金も増え、株価も上がる。

現在は、百姓のたかりで失業が増え、賃金が減ってる。

864 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 23:00:04.37 ID:cPZRvcRJ
>>861
中国と戦争になって海上封鎖とか、潜水艦で輸入経路を押さえられたら?
安全保障って、そういう非常時の場合を考えることじゃないかな

別にゼロにならなくても、輸入量が30%減るとか、リスクプレミアムで50%値上がりとかでもひどいことになるわけで

865 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 23:26:13.60 ID:71RY97Jn
>>864
>海上封鎖とか、潜水艦で輸入経路を押さえられたら?
燃料枯渇でトラクター動かなくなって終了。

農業人口3000万人で総人口7500万を支え、現在よりもはるかに手作業の割合が
高かった戦中でも、食料生産はぎりぎりの状況に追い込まれた。

まして機械頼りで農業人口250万、総人口1億2000万の今の日本で
食料自給とか夢見すぎだよ。

866 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 23:46:53.91 ID:xpdCFwqn
TPP推進派は 低学歴のニワトリ頭ですね
 
「トラクターくらいはセルロースエタノールで動かせる」
と説明してあげたんだが

会社でも、同じ事を10回くらい教えないと覚えないほうかね?

867 :名刺は切らしておりまして:2013/12/09(月) 23:50:48.40 ID:xpdCFwqn
ていうか 工作員マニュアルに

「トラクターを動かす油がない」 と答えよ って書いてあるのだろうから

工作員を責めてはかわいそうで マニュアルを渡した 
経団連や 自民党の 担当や 決裁捺印した 幹部が バカなんだろうけどな

868 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:02:27.26 ID:8UgQP2b4
それ以外にも

 稲藁や セルロースエタノール工場廃棄物(糖化粕・酒粕)

 藻の搾油粕を 高温ガス炉の核熱で「炭焼き」して

 フィッシャートロプシュ法で石油を人造合成する方法もあるよ


 エタノール700t作るのに 稲藁が5000t必要で
 粕が4000t以上出るから カスケード利用で

 核熱でBTL作って、軍用燃料の一部を自給したほうがいいな

 エタノールは軍用燃料には使いにくいが BTLなら使える
--------------------
 第二次大戦のときはドイツは石炭液化プラントを事前に準備してあって

 海洋封鎖されたけど石炭液化で軍用燃料を全て賄っている

 だから、本当は日本もそうしたほうがいいのだけど

  カネ出して買った石炭じゃなく、捨てられているワラとか
  エタノール工場の有機廃棄物を原料にして
  コストを引き下げることが必要
----------
TPP推進派の工作員に マニュアルを渡したバカは知らないようだが

 石油の正体は「炭化水素」なんで、炭素源になるゴミと
 水と 化学反応熱源 と プラントさえあれば 化学合成できるので

 石油が合成不可能だというわけではなく 昔は天然石油が1バレル
 2ドルとか20ドルだったから 人造石油が不採算だっただけなんだがな

869 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:03:30.67 ID:2S9klBms
>>865
だからといって今ある農地を荒廃させて農業を潰してしまっても良いという話にはならないんだけど?
日本は昔から食糧自給ではかつかつでやってきた国なんだから、食料を輸入するようになって人口増えたけど過度の依存がどういう結末を招くかなんて考慮してないだろ。

870 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:04:38.32 ID:LMecbql0
>>866-867
お前、ホント馬鹿なんだなぁ。
コメ作る人手や農地すら足りないと言われてるのに、さらにどうやって
セルロースエタノールを作る土地と人手を用意するわけ?

871 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:11:23.99 ID:8UgQP2b4
>>870
10点 これだけセルロースエタノールが話題になっているのだから
文献くらい読んで書き込まないのは 工作員としてもスキルが低いぞ(w

さっきから言ってるように イネのワラとか
ジャガイモの茎や葉とか 「食わないで捨てる部分」を使うのが
「セルロースエタノール」なんだがな

あとBTLについても30分ほどネットで検索して調べなさい

872 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:13:25.11 ID:BQI2mTgF
>>870
いや稲藁からエタノールは作れるから、普通はトラクターですきこんで肥料にするんだけどね。
実際どれくらいエタノールを作れるかは分からないけどね。

873 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:51:32.82 ID:9y+W8yQf
>>869
頭悪いね。
競争力がある産業なら自ずと潰れない。
潰れる産業は潰れるべくして潰れるわけで何の問題もない。

日本が将来周辺国と交戦状態になる可能性はもちろんあるが、その場合でも
その敵国が日本への海路を全て封鎖することなど出来ない。

まして、日本が全世界を敵に回して戦う(笑)なんて中二病的情況に陥る可能性なんか
万に一つもない。仮にあってもそんな破滅的情況で食料だけ自給しても何の意味もない。

知らないだろうけど太平洋戦争中だって食料輸入してたんだよ。

874 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 00:56:33.61 ID:8UgQP2b4
農作物非食用部 1400万tらしいな
あと林業廃棄物が 1600万t前後ある

エタノール1KL 5tの原料として 
エタノール600万kL エタノール工場廃棄物2400万t

エタノール工場廃棄物2400万tを原料に
核熱で人造石油(BTL)を作るとして人造石油年産1400万KL

合計2000万KL前後だろうと思うが

因みにガソリン5000万KL 軽油4000万KLだから

高速道路の中央2車線を新交通システムのように改築して
HVトラックを電気で無人運転するようにすべきだろうし
タクシーはEV化するべきだろうけど

国土縦貫高速道路はトラックを電気で走らせて、インターを降りてからだけ
派遣運転手とエタノールでトラックを動かすようにしたり

PHVを普段は電気で走行させて、電気が切れたときだけエタノールで動かす分には
2000万KLである程度は動かせるだろ

TPPさえ導入せず、エネルギー国産化政策を推進するなら
農業機械すら動かせないってことにはなりそうもないな

875 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 01:04:10.45 ID:8UgQP2b4
>>873
本当に銀行屋は頭がわるいな

 競争力は 為替相場に反比例するのだよ

 だから通貨切り下げ競争をする

 要するに、銀行業界が 海外投融資をなまけて

 「国債を買うだけの簡単なお仕事」に逃げ込んでいるから

 日本はグローバルに金を吸い込んで還流しない
 グローバルマネーブラックホールになっており

 そのために円高になって、日本産品は 全て競争力を失っている

  1ドル360円 日本米価格1.3 外米価格1
  1ドル 80円 日本米価格6   外米価格1
  
 円高を是正すれば 日本の農業も1.3倍の規模拡大で
 外国産品と競争可能になる

   「刷って返さないでくれ」という銀行屋が悪い

876 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 01:22:19.45 ID:LMecbql0
稲わらエタノールとかバカが謳って五月蝿いので計算してみた。

日本の年間石油消費量:約3億キロリットル(そのうち燃料用途が約8割)
稲わらによるバイオエタノールの製造量:約1万haの水田から取れる稲わらで約1.5万キロリットル/年

以上から、日本で燃料として使われている石油を稲わらのバイオエタノールで置き換えると
160,000,000ha=160万平方キロの水田が必要。

ちなみに日本の総面積は約38万平方キロで、水田の作付面積は約160万haな。

>エタノールくん
田んぼを今の百倍に増やすか、最低でも日本の領土を4倍にしてからまたどうぞ。

877 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 01:51:03.43 ID:8UgQP2b4
「日本の総石油消費が 全て農業用トラクターの消費だ」という
TPP推進派の説には

全く、抱腹絶倒させてもらったよ。 

本当に観察していて飽きない天然ボケだ

もういちど確認するが 君らの雇い主の論旨は

 「海洋封鎖されたら輸入石油も入ってこない 
  だから農業機械も動かせなくなって 農地があっても
  食料生産できなくなる」という主張だったよね?

恥を漆のように塗り重ねる、愛らしい珍獣のTPP推進派よ
これからも 反対派の観察対象として 珍説を披瀝してくれ

878 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 01:58:16.05 ID:P4dqaTlK
石油が輸入できるなら食料だって輸入できるだろW
石油は輸入できるのに食料は輸入できない不思議世界から来たのかおまいは?

879 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 02:16:25.33 ID:8UgQP2b4
>>878
間接話法が通じないようだから露骨に言えば

「農業機械を動かすのに必要な燃料の量は 日本の石油消費全体に比べれば
 極微量なんで その程度はエタノールで充分なんとかなっちゃうんだよ
 そのくらい解らないのかよ」

「プラントを 戦争前に 建ててあるかどうかが 分かれ目であって
 プラントさえ戦前に立ててあるなら エタノールでも BTLでも 石炭液化でも
 作れるから 低脳グローバルのせいで 松根油にはならずに済むんだよ
 おまえらマジでバカだろう?」

「それに 稲藁以外の農業廃棄物や 林産廃棄物も含めて
 おおまかに>>874で概算を出してあげているのに

 何を稲藁だけしか使えない前提で しかも3億KLとか大昔の数字で
 しかも灯油とか化学ナフサまでいれてるんだよ 統計処理になってないじゃんか」

まあTPP推進派って ゴマ刷り ゴルフ 金しか脳内にないような
脳筋の満州ファシストのようなDQNだな

880 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 05:15:23.30 ID:YONZvGaa
世界一高コストの日本の稲でエタノール作って採算が合うなら、タイやベトナムでなんでやらないの?

881 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 07:48:31.48 ID:AR1jqbrB
>イギリスに併合されていた隣国のアイルランドでは、イギリス人地主が土地を独占し、アイルランド人の小作人が極貧生活を強いられて
>いました。

貧富の差を拡大・維持したせいで全人口の10%も死んだ、ってこったろ

日本もネオリベ政策は捨てて、消費税撤廃、法人税増税、所得税・相続税の課税最低限
上げと累進強化が必要だな

その前に、配当等の不労所得は50%の源泉徴収した上で、さらに総合課税しないと

あと、TPP交渉離脱も

882 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 09:11:31.77 ID:SQ5D1lG5
>>854
ちょっと蛇足っぽいが、
俺が初めてジャガイモを作ったのは小学生低学年のとき学校でだが非常に簡単だったぞ。
今じゃ幼稚園でもやっているし、何を神秘めかしているんだか。

883 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 16:09:57.97 ID:bqFFlHGV
アメリカというより、アメリカの中の 一部の 大企業が 諸悪の根源

大企業は、日本資本だろうが、ユダヤ資本だろうが、このTPPに賛成できる。

規制が無くなれば、消費者に売りまくりだろ?



本来、行政(規制)の役割は、消費者を守る事だから、

対立構図は、完全に、 大企業VS消費者国民

アメリカVS日本でもなければ、日本VS中国でもない



大企業VS庶民(庶民を代行する行政)

これが、TPPの本質

884 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 22:24:55.99 ID:BQI2mTgF
>>882
え・農業が簡単だって言う根拠が幼稚園の体験学習ってそんなので農業を語ってたの?
お遊び半分の行事を根拠にされたってなw
ちなみにジャガイモは一番作りやすい作物の1つです、作りやすいって言うことは言わなくても分かるよね。

885 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 23:07:48.46 ID:8UgQP2b4
>>884
横ですが、戦時中はどうしても、芋類に頼ることになりそうですが
連作障害はどうやったら回避できますかね

ジャガイモでも品種が違えば、センチュウや微生物害を予防できますか?
またはサトイモなどをジャガイモ栽培とジャガイモ栽培の間に 挟めばいいのでしょうか?

886 :名刺は切らしておりまして:2013/12/10(火) 23:09:21.97 ID:8UgQP2b4
>>884
ジャガイモ飢饉の原因 細菌もご存知だったら解説おねがいします

887 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 00:11:22.63 ID:/lTaw5NW
>>885-886
ジャガイモは作っていないから詳しいことは分からないが、連作障害は何もジャガイモだけに限った事じゃない他の作物でも発生する、だから作る作物をローテーションさせて発生しにくくさせたり、何年かごとに作る農地を変えたりするんだよ。
細菌の種類とか詳しいことは分からない、他の農作物でも病気、害虫の駆除とかはしないとまともなものは作れない、予防法は農薬を使うのが一般的。
望んでいる答えにはなっていないだろうけどこれでご容赦を。

888 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 00:18:59.15 ID:MD/hMp48
>>887 さん
回答どうも有難うございました TPP加入取りやめになるといいですよね

889 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 00:35:35.93 ID:/lTaw5NW
>>888
いえいえ、未だ勉強不足なのでちゃんとした答えを出来ずに申し訳ないです。
TPPの年内妥結はなくなったようですね、各国のエゴがぶつかるでしょうからそう簡単に運ばないとは思っていましたが安心はしておりません、売国議員と官僚の動向がわからないのでまだまだこれからが正念場でしょうね。

890 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 00:51:34.09 ID:MD/hMp48
>>890
安倍は支持率が落ちてきてますし、4月に消費増税で景気が腰折れして
支持率が更に下がったら、引きずり降ろすように、議員先生にお願いしておく
べきかもしれませんね もっとも、1-3月でどうなるかわかりませんけど

891 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 03:12:10.33 ID:rplAobwN
>>793
>備蓄詐欺
>グローバル派が 備蓄コストを払うとは思えない

国内農家保護のコストのほうがはるかに多い。

具体的な考察

■ 小麦のケース

国産小麦の保護コストは、年数千億円。
国産小麦年間生産量と同程度の備蓄にかかる費用は、倉庫代と在庫入れ替え時の売却差損で200億円。

わずか、10%=一月分=60万トン程度の小麦の国内生産に数千億円かけるより、
1/10のコストで60万トン備蓄しておいたほうがいい。

892 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 03:19:46.88 ID:V0YRqhO4
結局エタノールくんの主張って、日本中の農業廃棄物を総動員すれば
農業トラクターが動かせるとか、その程度の話なんだね

893 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 06:22:18.19 ID:MD/hMp48
>>891
だから「ベトナム米と日本米の値段が同じになるほど円安にしろ」
と申しておる

国民総所得=GDP=消費+投資+輸出-輸入なのだから
安倍が「原発ゼロでは国富が流失して貿易赤字になりGDPが減る」というのは正論だが、
原発動かして 貿易赤字を削ったのに、米や労働の輸入でまた貿易/移転赤字を拵えたら
またGDPが減るんだよ!
 
「安く輸入すれば経済が発展する」というのはエネルギー革命世代の印象が強すぎる
焼跡・団塊世代の勘違いで輸入するほどGDPは減る(米国は借金と強烈な投資・消費
で補っているだけである)

エネルギー革命は 成長するのに必要なエネルギー需要に 国内炭鉱が応じきれなく
なっていたから エネルギー供給不足解消で役立っただけで、当時は円安だったから
米国に失業と工業製品を輸出することで炭鉱失業を転嫁できたが 今は円高で
アセアンに失業を転嫁されている状態なので 輸入はリストラすべきもの

894 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 06:35:28.52 ID:MD/hMp48
>>891
 1ドル360円 国産米価格1.3 外米価格1 
 1ドル 80円  国産米価格6   外米価格1

つまり、国産米の競争力喪失は円高のせいだから、円安にすれば
補助金は非常に少額で済む。
「金権腐敗の円高既得権」を破壊して、燃料はエタ 肥料も燐以外国産化すれば
補助金なんか殆ど要らない

しかも、前回の対米戦争は4年間かかっているので
備蓄するなら5-6年分の備蓄が必要で、それを1年で計算している時点で
「まじめに備蓄するつもりがない備蓄詐欺」なのは明白だし

備蓄が焼夷弾で焼き払われたら餓死するようなプランは採用できないだろJK

895 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 06:55:48.76 ID:2iBtYiyD
JAが搾取している分安くしろよ
あと
日本の乳製品とハムソーセージは値段と味のバランスが悪い
比較されてビビらないと何もしない殿様商売
農作物、乳製品、肉類も競争させるべき
じゃないと良くならない

896 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 07:08:09.20 ID:FU7XJHJp
乳製品や肉類って競争させればさせるほどこういうことになるのでは
http://www.liveleak.com/view?i=1d7_1385137729
たしか日本へも卸してる会社

競争には賛成だけど、腐敗体質の生産者の製品をできるだけ買わないことがまず大切

897 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 07:08:46.01 ID:MD/hMp48
>>892
(知的)障害のある方には優しくしなければいけないとは思うが、本人の態度に
問題がある場合は別だろうから 露骨に言えば 物覚えが悪い奴だな

>>874読めよ

・日本の自動車用石油消費は ガソリン5000KL 軽油は4000KL
・乗用車はPHV化 タクシーはEV化を推進する(ガソリン5000KLが殆どゼロ)

・トラックは電池で動かすのはムリだから、高速道路の中央2車線を
 ゴムタイヤ新交通システムのように改築して、エタHVトラックを
 高速道路では 電車方式で 電気無人運転する
・高速道路を降りた後の末端短距離は エタやBTLや木炭で動かす

・農業用トラクターや林業機械はエタで動かす

・日本の農業廃棄物・林業廃棄物合計で平時2000KLのエタノール・BTLが生産可能
 戦時には木材を伐採して3500KL程度まで増産可能であろう
 低脳なTPP推進派の言うとおりにしたら、エタノール/BTL工場がないから松根油である

・具体的には 有機廃棄物でセルロースエタを作って、エタノール工場廃棄物
 酒粕を飼料に 糖化粕は核熱で炭焼きして人造石油BTL合成に多段使用する

・実際には トラクター・林業機械・PHVの電池切れの場合の非常燃料は僅かであり
 トラックの末端輸送燃料も戦時は木炭併用で 合計1000KLに押さえこんで
  BTLx2500KLは軍用燃料に回せるであろう

エネルギー・食料とも 平時から自給政策を取るべきだし、貿易赤字も削減でき
日銀当座預金に溜まっている金も、エネルギー国産化投資で貸し出され景気回復する

898 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 07:17:54.90 ID:MD/hMp48
>>897
すまん(w >>897のKLは 万KLに訂正します(w

899 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 10:36:16.87 ID:zaB9gNMh
>>831
そうだ備蓄話はインチキ食糧安保への対案であって、まともに検討すべきことではない。
しかしインチキ食糧安保よりはずーーっとマシ。

900 :名刺は切らしておりまして:2013/12/11(水) 23:22:51.95 ID:i26+MEzT
中野先生は最近どうしてる?

901 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 01:05:58.46 ID:2ulo87lS
>>899
自給率100%超の国だって不作時には十分に食料が行き渡らないことがあるのに、一体この日本で何百%の自給率を求めるきなのかね?

902 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 01:40:53.71 ID:DvVQDE6Q
>>879
露骨も何も
輸入できるならなんの問題もないだろW

903 :M:2013/12/12(木) 03:03:32.65 ID:ap3u6XRY
トヨタが潰す シリーズ 〜TPP自動車交渉で軽自動車が消える〜
http://minkara.carview.co.jp/userid/985301/blog/31331850/

TPPで軽の優遇問題がメディアで報じられるにつれ、「どこかで入れ知恵している日系メーカーがいるのではないか」(軽自動車業界関係者)との疑念が出始めた。真っ先に疑われたのは国内外で屈指のロビー活動を展開するトヨタだ。

つまりですね。アメリカとトヨタって持ちつ持たれつって事です。
まあ、今更なのですがね。
先に書いたように、軽があろうがなかろうがアメ車売れません。
つまり、主導してるのはトヨタなのは明らかなのです。

904 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 03:24:46.26 ID:bWdHbe0q
こんな事例持ち出して推進しないといけないとは
推進派はヤキが回ったものだ

905 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 05:03:07.24 ID:ku8XQ8Tq
地主=相続した長男
都会=食い積めた次男坊三男坊
昔っからの対立軸。田舎を敵視し叩きに叩いてきた結果が、
現状を食い潰すだけの日本版新自由主義

906 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 06:07:09.64 ID:Spll4M4M
一般国民より所得の多い農家の裕福な暮らしを守るためには
人口の10%が死んでもしかたないよ。

907 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 06:55:05.03 ID:lqfa7ik4
日本が輸出大国っていつの話じゃ
貿易赤字国に転落してるのにまだこんなお花畑がいるんだ…

908 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 07:01:43.98 ID:i0jmGHO3
>>906
「農家」じゃなくて「資本家」な

>イギリスに併合されていた隣国のアイルランドでは、イギリス人地主が土地を独占し、アイルランド人の小作人が極貧生活を強いられて

であって、地主は農業なんかやってない

>一般国民より所得の多い資本家の裕福な暮らしを守るためには
>人口の10%が死んでもしかたないよ。

まんま、TPPだな

909 :名刺は切らしておりまして:2013/12/12(木) 23:25:44.04 ID:2ulo87lS
>>908
実際農家の所得は非農家の所得より多いんですがそれは…

910 :ブサヨ:2013/12/12(木) 23:58:48.70 ID:BmfVbw0K
TPP問題と言うより、庶民の食料を輸入に頼った国の末路と言うべきw
「制限したら」一旦自由化してしまったらもう滅ぶしか無いって事

911 :名刺は切らしておりまして:2013/12/13(金) 00:26:52.30 ID:VsbAJKE/
>>910
たとえ関税を1万%にしても食糧自給が出来ない以上
今後も日本は食料を輸入に頼るしかないんですがそれは…

912 :ブサヨ:2013/12/13(金) 01:38:01.94 ID:MVt1GF+l
TPPというのは、言うなれば離れた町同士の道路を整備して行き来しやすくするようなもの
東京に富が一極集中してしまった様に何十年とたてばアメリカ独り勝ちとなる確率は高い
食料を輸入に頼ってしまった日本はもはや脱退する事も出来ない

913 :名刺は切らしておりまして:2013/12/13(金) 02:13:59.25 ID:7WpYrF4t
>>911
主食たる米だけは自給可能なポテンシャルを維持してきたけどな

914 :名刺は切らしておりまして:2013/12/13(金) 06:03:29.33 ID:dh144Ri6
>>909
もしそういうソースもない主張が本当だとしても、兼業ってことだろ

915 :名刺は切らしておりまして:2013/12/13(金) 11:43:19.67 ID:3TvJcqNW
>>912
その東京一極集中を解消して地産地消を確立しなきゃ
国境内で自給率どうたら言っても無意味だろ。
つまり食糧安保はアホのセリフ。

916 :M:2013/12/14(土) 00:16:50.48 ID:ms3JYQlS
>>915
>食糧安保はアホのセリフ

いや、そうでもないだろ。地産地消でも絶対量が遥かに足りない。
食糧安保自体だけが取り上げられるのはおかしい。
エネルギーも材料の金属等々 日本は輸入無しで成り立たない。

そもそも、TPPなんてのは大きな問題じゃなくオマケ
無能官僚とそれにすがる馬鹿国民が問題の根本。

917 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 20:19:25.32 ID:fey1s/eT
>>914
日本の農家の75%が兼業農家ってのは農業問題を議論するときの基本的な知識だと思うが
その程度の前提知識も無いとなるとまともに議論するのは難しくないかい?

918 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:51:45.63 ID:0chEBeXI
>>917
>日本の農家の75%が兼業農家ってのは農業問題を議論するときの基本的な知識だと思うが

つまり、俺の>>914の主張は正しいってことだよな

>その程度の前提知識も無いとなるとまともに議論するのは難しくないかい?

問題は、お前の論理的思考能力だっての

919 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 21:59:32.59 ID:X3qvzgcd
アメリカは日本製自動車の関税撤廃拒否だとか?
TPP成功しないのはやっぱりアメリカのせいw

920 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:00:01.14 ID:t9cKowH6
ISD条項とは、その国の政府が自国民の安全、健康、福祉、環境などを、自国の基準で
決められなくなってしまう、いわゆる”治外法権”条項である。
もし日本がTPPに正式加盟することになってしまうと、ISD条項によって、日本はアメリカに今以上にやりたい
放題好き勝手にヤラれてしまうことになる
遺伝子組み換え作物・農薬漬け作物・BSE牛肉・添加物防腐剤満載食品などが大量輸入されることはもちろん、
健康保険制度と年金制度の廃止の強要による医療崩壊・高齢者大量死、郵便事業会社の株式公開により
郵便貯金の運用を紙切れのアメリカ国債によって運用させられて→ゆうちょ崩壊・日本国民の資産消滅、

921 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:07:28.37 ID:t9cKowH6
皆、これはTPP交渉参加でアメリカの★要求丸呑み
農産物関税権確約取らず。郵便局窓口でアフラックのがん保険取り扱い飲む 。派遣規制撤廃。米国のトラック等関税撤廃は最大限伸ばす。
★アメリカの要求で軽自動車税アップ 、☆猪瀬・橋下が医療特区に動く、混合医療解禁の突破口狙う。解雇規制撤廃。
規制の堤防に小さな穴を開け後に決壊を狙う。貧富の格差で医療格差拡大の狙い。
山田正彦 ブログ 2013年8月23日
★テレビは偏向報道する注意★テレビの情報操作は巧み100%の情報の中に5%の嘘が含まれる。実態は戦前の大本営発表と変わらない。

922 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:14:47.42 ID:0chEBeXI
TPPのように資本家を肥え太らせるために貿易制度を出鱈目にいじくったら、総人口の10%が餓死するってこったな

10%で済めばいいけどな

923 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 22:44:57.72 ID:lSr4zj3/
日本で作物を作っている農家なら、凶作の時に都市の日本人に食料を配布してくれると思ってるとするなら、それは幻想
終戦直後もこの前の米不足の時も農家は自分とこでしっかり米はもってた

日本の農家が凶作の時に一切合切を投げ出し都市住民と飢餓を共有する慈悲深い善良なバカであることを前提に語り合うのはやめた方がいい
農家も欲深い普通の人だからな

924 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:00:22.51 ID:0chEBeXI
>>923
>日本で作物を作っている農家なら、凶作の時に都市の日本人に食料を配布してくれると思ってるとするなら、それは幻想
>終戦直後もこの前の米不足の時も農家は自分とこでしっかり米はもってた

終戦直後もこの前の米不足の時も農家は、凶作の時に都市の日本人に食料を配布してくれ
たのに、お前は何をいってるんだ?

925 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:25:00.18 ID:JaITj7Z6
>>924
>終戦直後もこの前の米不足の時も農家は、凶作の時に都市の日本人に食料を配布してくれ
>たのに

食糧管理法によって流通も価格も政府が統制していたのに、農家が都市の日本人に食料を配布
してくれたとは到底思えないんだが、ソースは?
それとも、闇米として都市の日本人に高く売りつけたってこと?www

926 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:52:14.85 ID:fey1s/eT
>>924
それは嘘ですよ…
ただで配ったりはしていません
スーパーとかがわざわざ家まで来て高い値段で買うというので取っておいた分を売っただけです

927 :名刺は切らしておりまして:2013/12/15(日) 23:54:56.51 ID:/LRqJG/H
1993年のコメ騒動の百姓の対応は最悪だったな。

ぼったくり価格でコメを売って、さらに水稲共済、補償金等も数千億円むりとった。

さらに、輸入反対デモまでしてただろ。

安定供給のために補助金と関税で保護されてたのに、安定供給のために何にも備えてなかったね。

928 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:08:40.17 ID:POyXy8gj
農家に賛成する  戦時にパソコンやクルマと引き換えに
         米を売ってもらえる

経団連に賛成する 戦時は確実に餓死 経団連が米を買い占める

そもそも 土建や郵便や労組や医療の古い自民党は 
派遣法とか 解雇規制緩和とか 消費増税とかやらなかったからな

グローバル派や清和会に そう何度も騙されるバカもいない

929 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:11:57.03 ID:kXXF8g6Q
>>927
ウルグアイラウンド対策費だけで6兆円だからな
あれ、どこに消えたんだろう

930 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 00:24:31.10 ID:GxV0A0uF
>>928
北朝鮮みたいなテロ国家に出さえ餓死者が出るような状況では国連から食糧支援も来るのに
日本が世界中を敵に回して戦争するような事態でも想定しているのかな?

931 :M:2013/12/16(月) 05:30:17.00 ID:Gt6ammtl
>>920
>遺伝子組み換え作物・農薬漬け作物・BSE牛肉・添加物防腐剤満載食品

これら食品関係の安全性に日本はとやかく言えない。
国内のみならず世界中に放射能をばらまいた国。犯罪国家虐殺国家だからな

>健康保険制度と年金制度の廃止の強要による医療崩壊・高齢者大量死、
そもそも、まともに運用されてないどころか年金なんか消えたまま放置されている。
国家による犯罪行為。

>郵便事業会社の株式公開により
郵便貯金の運用を紙切れのアメリカ国債によって運用させられて→ゆうちょ崩壊・日本国民の資産消滅、

そもそも、トヨタが小泉を担いでソレに乗り続けているのは日本国民。
資産消滅しても自業自得。自らの馬鹿さに気付くのには良い機械かも

>>921
>派遣規制撤廃。米国のトラック等関税撤廃は最大限伸ばす。
>★アメリカの要求で軽自動車税アップ 、☆猪瀬・橋下が医療特区に動く、混合医療解禁の突破口狙う。解雇規制撤廃。

これもトヨタの画策。軽自動車税アップがアメリカの要求なんて妄想。
現状アメ車の国内シェアは無いに等しい。軽増税でアメ車が増えるなんて考えようが無い。

932 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 05:51:32.45 ID:PEYLTs9l
>>925
>それとも、闇米として都市の日本人に高く売りつけたってこと?www

配布してるじゃないか

933 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 08:31:58.29 ID:yDOBEONz
(´・ω・`)政府は国民に負担をかけてまで農業を保護するのはやめてください
他の業界は額に汗して競争してがんばってるのに農業界だけずっと保護
他の業界と同じように関税撤廃 補助金撤廃してください

934 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 08:50:45.73 ID:fveQ3EW3
>>932
なんだ、「闇米として都市の日本人に高く売りつけたってこと」を配布してくれたと言ってるのか

死ね

935 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:10:45.20 ID:d8kRZe7x
参考事例がおかしいだろ
バカをだまそうってつもりなんだろうがw

936 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:15:30.55 ID:PEYLTs9l
>>934
お前が死ね

937 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:18:10.47 ID:fveQ3EW3
>>936
まーた、火病ったwwwww これだから、薄汚い朝鮮人はwwww

938 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:37:23.04 ID:wyXJPTuw
TPPやったら10%の自殺増えると思うわ

939 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:37:37.61 ID:F7zt+3xL
また、ダイヤモンドの釣りネタか。

940 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 09:46:11.45 ID:PEYLTs9l
これが火病ってやつか、ついていけんわ

941 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:37:42.47 ID:/GlZ7X/a
国内農業を強化する前に参加しちゃうからだろ。
鎧を着る前に合戰に行くようなもんだぞ

942 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 10:51:28.02 ID:q8UYHs87
参加すれば強くなります、逆だと永遠に無理です

943 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 14:29:51.58 ID:wMcgWXq0
ニュースウオッチ9の大越といったら異常なソフトバンクと韓国LINE推し。
韓国LINE 毎年日本の青少年 性被害者100人

特定秘密保護法は有田ヨシフ・スターリンにとっては治安立法になる。
JR総連カクマルとJR西労カクマルは 「サボタージュ」の事故テロを起こしても平然して生活
朝鮮デルヘルが5万人もいる 中国朝鮮族を含む

AKB48の商標登録代理人は 在日韓国人の金 展克 (朝鮮人 しばき隊)

加藤浩次とテリー伊藤って誰が見ても反社会的でしょう。

944 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 14:36:02.11 ID:v+dboqDl
幾ら「強化しないと駄目だ!」なんて危機感煽っても、今の年寄り農家は
上手く逃げ切ることしか考えないよ。

945 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 18:06:02.50 ID:GxV0A0uF
>>941-942
TPPに参加してもしなくてもやるべきことは変わらない
転用の違法化と耕作放棄地への懲罰的課税、JAの違法化、それだけだ

もちろん選挙があるからやったら負けるだろうけど、農業を守りたいのならやるしかない

946 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:26:13.02 ID:yCKwDmNy
アホ農家死ね

774 名前:おかいものさん[sage] 投稿日:2013/12/15(日) 11:48:57.91
卵の値上がりは円安のせいじゃないよ。農水省が鶏卵農家に廃鶏補助金をだしたせい。
従来有料だった廃鶏処理が補助金の対象になったので、農家は必要以上に
鶏を処分してしまい、生産量がガタ落ちになってしまったのだ。
生産力が落ちたとはいえ、補助金が入ってくるから農家は損はしない状態。
一方、市場では卵の流通量が減ったので、値段が爆上げしてしまったのだ。

ようするに農水省が税金を補助金として農家に配って、生産制限を促して、
市場価格を吊り上げた。
従来、米農家に補助金だして減反させて米価を吊り上げてたのと同じことを、
鶏卵農家に対してもやったんだよ。廃鶏補助金=減反補助金ってこと。

なぜそんなことするかというと、政府が政策目標としてインフレを設定したから、
それを実現するために自分らの傘下にいる業者に税金をバラまいて価格操作してるわけよ。
おれら庶民からしたら、わざわざ税金を使ってまで市場価格の吊り上げ工作するとか、
バカとしか思えないけど、彼らとその身内は誰も損しないから喜び勇んでやってるわけ。

947 :名刺は切らしておりまして:2013/12/16(月) 19:45:52.24 ID:9fkKoqnX
>>4
TPPのための
経団連の
ステマ記事

948 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 07:29:39.64 ID:gS1NuiBw
> 上でタクシーが高いとか言ってるのがいるけど、庶民はめったに乗らないっての。
> めったに乗らない(需要がない)から高いの。

貧しくなったから乗れなくなっただけだよ
需要が減ったわけではない

949 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 08:48:53.94 ID:L4H/B9kX
>Records show Irish lands exported food even during the worst years of
>the Famine. When Ireland had experienced a famine in 1782&#8211;1783, ports
>were closed to keep Irish-grown food in Ireland to feed the Irish.
>Local food prices promptly dropped. Merchants lobbied against the export
> ban, but government in the 1780s overrode their protests. No such export
> ban happened in the 1840s.
en.wikipedia.org/wiki/Great_Famine_(Ireland)

英語版のWikipediaによると、アイルランドのじゃがいも飢饉の原因の一つは食料を禁輸にせずに自由貿易を放置したことらしいが

Wikipediaと予備校教師のどっちを信用するかは微妙なラインだなw

950 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 09:49:46.12 ID:veS+dMKc
>>949
どっちを信用するも何も、矛盾したことは書かれてないけどww

おまえのそれ、輸出のことしか書いてない

1780年代は飢餓輸出を避けるために輸出制限がなされていた
しかし、1840年代では輸出制限がなされず飢餓輸出が行われていた

穀物法によって、安い作物の輸入が制限され、さらに飢餓輸出が制限されていなかったから
アイルランドの人たちはどんどん疲弊していった
これが事実

なにが
>英語版のWikipediaによると、アイルランドのじゃがいも飢饉の原因の一つは食料を禁輸にせずに自由貿易を放置したことらしいが

だよwww

英語読めないのなら、披露しなければいいのに 馬鹿丸出しwww

951 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 09:51:46.23 ID:pdWIPNqb
>>949
>英語版のWikipediaによると、アイルランドのじゃがいも飢饉の原因の一つは食料を禁輸にせずに自由貿易を放置したことらしいが

d

英語で検索してみると、

http://books.google.co.jp/books?id=f899xH_quaMC&lpg=PA732&dq=The%20Irish%20Famine%2C%201845-52%20export%20ban&hl=ja&pg=PA732#v=onepage&q=The%20Irish%20Famine,%201845-52%20export%20ban&f=false

とか

http://books.google.co.jp/books?id=IsmKeGHrO1IC&lpg=PA120&dq=The%20Irish%20Famine%2C%201845-52%20export%20ban&hl=ja&pg=PA120#v=onepage&q=The%20Irish%20Famine,%201845-52%20export%20ban&f=false

とか、そう書いてある書籍が一杯出てくるから、そうなんだろう

飢饉の最悪の時期でも、国民が食うには十分な食料が生産できてたようだし、飢饉で大地主は
輸出で大儲けしたようだ

952 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 09:54:58.73 ID:pdWIPNqb
>>950
ソースのない妄想垂れ流しはそのくらいにして、書籍でも読んでみろ

食料も輸入してたぞ

953 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:03:32.55 ID:veS+dMKc
>>951
うわw
ID:L4H/B9kX ID:pdWIPNqb 自作自演か?wwwwwww

>飢饉の最悪の時期でも、国民が食うには十分な食料が生産できてたようだし、
ねーよ
ソースもってこい

>飢饉で大地主は輸出で大儲けしたようだ
地主はイギリス本土にいて、輸出による儲けを確保するために、どんどん輸出を推進していったってことだよ
アイルランドの小作農のことについてはシラネって感じでw

954 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:07:33.90 ID:pdWIPNqb
>>953
自分が自作自演しか能がないからといって、他人まで自作自演してると妄想するなよ

ソースなら既に出したが、お前に必要なのは書籍じゃなくて隔離病棟だ

955 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:08:30.64 ID:veS+dMKc
>>954
はいはい、自作自演がばれて顔真っ赤になってるんだよねwwww

956 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:16:52.52 ID:veS+dMKc
> d
>
> 英語で検索してみると、
>
>
> とか、そう書いてある書籍が一杯出てくるから、そうなんだろう
>
> 飢饉の最悪の時期でも、国民が食うには十分な食料が生産できてたようだし、飢饉で大地主は
> 輸出で大儲けしたようだ


www

ID:pdWIPNqb と ID:L4H/B9kX を抽出してみると、やっぱ、昌孝、お前だわwwww

957 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:32:16.42 ID:pdWIPNqb
そもそも穀物法は、飢饉が始まった1945年には緩和され1949年には撤廃されてるのに、
飢饉は1952年まで続いてるのな

>>949
>Wikipediaと予備校教師のどっちを信用するかは微妙なラインだなw

この予備校教師、確信犯のネオリベだな

958 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 10:35:13.46 ID:veS+dMKc
はいはい、またいつものネオリベねwwww

自作自演の超汚染人昌孝 乙wwwwwwwwwwwwww

959 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 11:05:05.09 ID:mPlJs5pi
>>957
>そもそも穀物法は、飢饉が始まった1945年には緩和され1949年には撤廃されてるのに、
>飢饉は1952年まで続いてるのな

20世紀中頃の穀物法と飢饉ってどこの国のこと?

960 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 11:12:04.09 ID:L4H/B9kX
ジャガイモ飢饉の期間(1945-1952)で穀物法撤廃後(1946)にアイルランド人は安い穀物が入っても買えなかったという記述もある
> In addition the citizens of Britain had the capital to buy and import more food from other countries ― most of the Irish were too poor to do this.
//en.wikipedia.org/wiki/British_Agricultural_Revolution#British_agriculture_1800.E2.80.931900

穀物法廃止の効果もなんか違う、この移民はアメリカへの移民だろか
>Although proficient farmers on good lands did well, farmers with mediocre skills or marginal
> lands were at a disadvantage. Many relocated to the cities, and unprecedented numbers emigrated.
> Many emigrants were small, undercapitalised grain farmers who were squeezed out by low prices
>and inability to increase production or adapt to the more complex challenge of raising livestock
//en.wikipedia.org/wiki/Corn_Laws#Effects_of_repeal

どっちも予備校教師とWikipediaでだいぶ違う、信頼度はどっちもどっちだが

961 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 11:16:16.12 ID:L4H/B9kX
>>960
自分分も100年ずつずれてた
ジャガイモ飢饉が1845-1852、穀物法撤廃は1849
ですた

962 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 11:59:55.63 ID:XEZiZiGy
>>961
詳しい情報サンクス。それなら韓国が怒るのも仕方ないな

963 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 12:15:21.01 ID:XEZiZiGy
> 957 名前: 名刺は切らしておりまして 投稿日: 2013/12/17(火) 10:32:16.42 ID:pdWIPNqb
> そもそも穀物法は、飢饉が始まった1945年には緩和され1949年には撤廃されてるのに、
> 飢饉は1952年まで続いてるのな

> 960 名前: 名刺は切らしておりまして 投稿日: 2013/12/17(火) 11:12:04.09 ID:L4H/B9kX
> ジャガイモ飢饉の期間(1945-1952)で穀物法撤廃後(1946)にアイルランド人は安い穀物が入っても買えなかったという記述もある

> 961 名前: 名刺は切らしておりまして 投稿日: 2013/12/17(火) 11:16:16.12 ID:L4H/B9kX
> >>960
> 自分分も100年ずつずれてた
> ジャガイモ飢饉が1845-1852、穀物法撤廃は1849
> ですた

こんなスレで同じ間違いをするやつが同時に二人もいるとは思えないけど
きっとそういうことなんだろうなあw 本当にカムサハミダ

964 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 13:07:59.75 ID:ToKPdmsh
◆海空重視は素人考え
倒幕長   お手洗い首相! 中国揚陸艦隊が 沖縄目指してます
お手洗い首相 よし!国防削減して!法人減税しろ! じゃなかった
       円高だ!グローバル化だ!中国に工場を移せ! じゃなかった
       海空重視だ! 空自 護衛艦を全部出撃させろ
片山防衛大臣 潜水艦は出撃させなくていいわ 時代おくれだから!

倒幕長   首相、護衛艦は中国空軍に攻撃され、戦艦大和の隣に沈みました!
      空自は中国機120機撃墜しましたが120機を失い 敵は4/5が
      生残って戦車300両揚陸し地対艦ミサイル/クラスタ/戦車ゼロの沖縄は
      陥落寸前で中国兵は「南京虐殺の仕返しだああ!」と那覇市民をレイプ中です

開戦1週間後
倒幕長    大臣!石馬鹿ぁん事長の予想に反し、中国軍が新潟に上陸しました!
       地対艦ミサイルも クラスターもなく水際阻止に失敗しました       
       中国兵は新潟市民を虐殺・強姦しています!
片山防衛大臣 北海道・九州の戦車を呼び戻せばいいじゃないの!
倒幕長    対潜護衛艦が沈められたため 北海道の主要港湾に 中国の「時代遅れ潜水艦」
       が忍び寄ってキャプター機雷敷設。掃討に1ヶ月かかり、呼び戻せません!

965 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 13:20:37.81 ID:ToKPdmsh
開戦2週間後
倒幕長    お手洗い首相 中国軍が利根川まで来ました!空自が全滅しました!
お手洗い首相 え?なんでそんなに早く全滅した?
倒幕長    350機のうち120機を沖縄で失ったあと、毎日16機相互損耗したからです 
お手洗い首相 米空軍の来援はまだか!
倒幕長    来援米空軍先遣隊は 故障と玉切れで動けません!陸自の弾薬が切れそうです
片山防衛大臣! 早く航空スペアパーツと弾薬輸送を要請しろ!
倒幕長    対潜護衛艦がアホな沖縄特攻で沈んだために
       米空軍のスペアパーツと弾薬を積んだ輸送船は中国の「時代遅れ潜水艦」
       に全部沈められました あと 国民が餓死しそうで、石油も切れそうです
お手洗い首相 もうすぐ米の収穫期だろう 石炭液化だ! 松根油だ!
倒幕長    円高TPPで炭鉱/米農家は全滅してます!餓死しそうな国民が人肉を奪いあってます

エピローグ 豚も飢えれば人を食う お手洗い首相は1億国民に捕まって食べられてしまいました       

空自は防空 海自は日米航路/港湾対潜警備で手一杯 
着上陸対処は 陸自の仕事(対艦・対地ミサイル砲兵と 戦車が頼り)

966 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 14:47:32.71 ID:pdWIPNqb
>>959
おっと、、、

>>961
おい、、、

このスレで、俺とお前が同一人物だなんて妄想を抱く気違いが同時に二匹もいるとは思え
ないから、故意だとしたらお前一流の釣り師だなwwwww

967 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 15:29:03.34 ID:Yxi6y4DL
皆、これはTPP交渉参加・並行協議アメリカの★要求丸呑み
農産物関税権確約取らず。郵便局窓口でアフラックのがん保険取り扱い飲む 。派遣規制撤廃。米国のトラック等関税撤廃は最大限伸ばす。
★アメリカの要求で軽自動車税アップ 、☆猪瀬・ケケ中が医療特区に動く、混合医療解禁の突破口狙う。解雇規制撤廃特区も。
規制の堤防に小さな穴を開け後に決壊を狙う。貧富の格差で医療格差拡大の狙い。
山田正彦ブログ 2013年8月23日 山田正彦著『TPP秘密交渉の正体』★国民必読の書これでTPPの実態が解る。
★テレビは偏向報道する注意★テレビの情報操作は巧み100%の情報の中に5%の嘘が含まれる。実態は戦前の大本営発表と変わらない。

968 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 16:48:04.82 ID:XEZiZiGy
>>966
お前(ID:pdWIPNqb)もID:L4H/B9kXも、ピンポイントで同時に同じ間違いしてる時点で、
同一人物と導くのは、既に妄想の域を超えて合理的推論だってのwwwwwwww

>このスレで、俺とお前が同一人物だなんて妄想を抱く気違いが同時に二匹もいるとは思え
>ないから、

思えないのは、お前が妄想してるからだよ

それこそ、妄想そのもの

なんの合理的推論も伴わない、ただの妄想 

969 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 16:51:36.29 ID:7/3R0LYA
つまらんネタだ。同一人物でもマッチポンプでもなんでもいいよ。
言っている内容が新鮮さを感じさせるほど違うならむしろ歓迎だ。

970 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 19:47:26.39 ID:7ZR0UTs6
>>923
敗戦でお金の価値が無くなったからぶつぶつ交換してたんじゃね?

971 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 21:12:51.50 ID:tE4XdZep
百姓は有事にもなんの役にも立ってない。

◆ 狂牛病騒動 2001年
輸入禁止後、国産牛の大幅な値上がりで国内牛飼いはぼろもうけ。
さらに牛飼いは狂牛病補償金もたっぷり受給。
しかし、禁輸で苦しんでいる飲食店などを助けることはなかった。
飲食店などが負担する牛肉関税はすべて牛飼いへの補助金等になっている。
これは保証料のはずだったが牛飼いは何一つ保証を供給せず。

◆ バター不足
高額高率の関税と補助金で国内牛飼いを手厚く保護し、バターの自給率は90%。
そのためバター不足はしょっちゅう起きる。
バター不足の時は農水省天下り法人が輸入し、マージンを乗せて販売。
このマージンはすべて国内酪農家への補助金等になる。
バター不足時に国内酪農家は何の役にも立っていないどころか、消費者と納税者の足をひっぱている。

◆ 小麦
平時において、国内農家は市場価格の数倍の補助金と高額関税で保護されているが、国内需要の10%しか供給できない。
補助金の原資は輸入小麦へ課されるマークアップ。 小麦が輸入できなければマークアップが発生せず、補助金の原資はない。
輸入小麦が入ってこない非常時にどうやって供給するのか?

◆ 大豆 2012年
平時において、市場価格の10倍の補助金が出ている。自給率は5%。
2012年、大豆が史上最高値を付けたが、
国内農家は、いつもどおり高額補助金を受給するだけでなにひとつ保障の類は提供していない。

972 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 22:20:30.37 ID:tE4XdZep
備蓄やお金は非常時に保険となり命を守る。

生活苦で自殺しそうな人を関税で搾取し、再分配の原資を農業補助金で食い潰し、
自殺に追い込む百姓は現代の悪魔。

生活苦の自殺とはつきつめれば食品が高すぎて買えずに死んでるようなもの。

973 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 22:56:36.92 ID:r69gbeun
「食料自給率ガー」とか、アホな国民騙すための方便だよ

そもそも高齢で跡継ぎもいない今の農家にいくら補助金つぎ込んだって、
将来の安全保障にとって何の足しにもならないことくらい分かるだろうに。

974 :名刺は切らしておりまして:2013/12/17(火) 23:24:20.44 ID:tE4XdZep
食料自給率を上げるなら、減反をやめ、農業への参入規制もやめるべき。

もちろん、主食の供給がおろそかになる飼料米の補助金もやめるべき。

975 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 09:20:05.88 ID:nbS3Uiep
ていうか農村振興策なんだよ。
泥まみれになっている農家の姿を宣伝し同情を集め
実はネクタイ締めた農協や経済連の連中を養っている。
国民はマヌケばっか。

976 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 15:02:45.36 ID:9F6AldTA
>>975
農業土木予算が結構あるから、土建屋さんを養う側面もある。

977 :名刺は切らしておりまして:2013/12/18(水) 18:51:53.00 ID:ZZ56NztK
次は一票の格差是正による農村票の弱体化だな。
農家は共産党にでも投票するがいい。

394 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)