5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【経済】下がり続ける労働分配率…賃上げにつながらない生産性向上、全世界において、労働は資本に対して劣勢に立たされつつある[11/05]

1 :諸星カーくんφ ★:2013/11/05(火) 08:13:03.46 ID:???
ソース(JBPRESS、英エコノミスト誌 2013年11月2日号)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39089

 【全世界において、労働は資本に対して劣勢に立たされつつある。】

 中国における製造業の中核地域の真っ只中に位置する、深センの広大な工場では、25万人近い労働者が西側の市場に向けた
電子機器を組み立てている。ここは、フォックスコンが運営する多くの生産施設の1つにすぎない。同社はアップルなどのブランド向け
に製品の生産を行い、中国全土でほぼ150万人に達する労働者を雇用している。米国では、フォックスコンは安価な国外の労働力が
もたらす経済的な脅威の象徴となっている。

 しかし、結局のところ、中国でも米国でも、労働者は共通の脅威に直面している。ここ数十年、労働者が経済成長から得られる所得は、
かつてないほどに落ち込んでいるのだ。

■賃上げにつながらない生産性向上、成長による利益は資本の所有者に

 国民所得における「労働分配率」は、1980年代以降、世界の大部分で下降を続けている(図参照)。

http://jbpress.ismedia.jp/mwimgs/8/0/250/img_807e3e9f73431aa88f16aa864724680471727.png

 主に先進国から成る経済協力開発機構(OECD)の統計では、2000年代に入り、全所得に占める労働の割合は62%にすぎず、
66%を超えていた1990年代前半と比べて低くなっている。

 このような低下はあり得ないはずのものだ。経済学者は何十年にもわたり、労働と資本に流れる所得の比率は不変だと考えていた
(景気循環による短期的な変動を除く)。

 ニコラス・カルドアは1957年に経済成長に関する6つの「定型化された事実」を定義したが、その1つとして、労働に流れる所得の比率
はほぼ一定だという項目があった。だが現在、多くの経済学者は、果たしてこれが今でも当てはまるのかと疑問を抱いている。

 労働分配率の下落が示唆するのは、生産性の向上がもはや広範な賃上げにつながらないという状況だ。代わりに、成長による利益
が資本の所有者に向かう割合がかつてないほど高まっている。

 賃金労働者だけを見ても、高所得者が残りの人々よりはるかに多くの利を得ている。1990年代以降、全体の労働分配率が落ち込んで
いる中でも、最も所得の高い上位1%の労働者が稼ぐ金額が全所得に占める割合は上昇している。米国では、上位1%を除くと、1990年代
前半から2000年代半ばにかけての労働分配率の下落幅は約4.5ポイントと、全体の値の2倍になる。

 こうした下落傾向について、米国の労働者は、より所得水準が低い地域の安価な労働力に原因があると考えがちだ。エディンバラ大学
のマイケル・エルスビー氏、サンフランシスコ連銀のバート・ホービジン氏、ニューヨーク連銀のアイゼグル・サヒン氏による最新の研究
によれば、これは概ね正当な主張と言える。

 この研究では、米国の各産業が輸入品との競争にさらされている度合いを計算し、その結果と労働分配率の下落幅を産業ごとに
比較した。すると、輸入品への依存が高いほど、労働者の取り分の下落幅が大きいことが分かった。米国では過去25年で労働分配率
が3.9%落ちているが、うち3.3ポイントはフォックスコンのような企業によるものだと結論付けることができる。

>>2以降に続く)

2 :諸星カーくんφ ★:2013/11/05(火) 08:13:35.30 ID:???
>>1の続き)

■技術革新の大きな影響

 ただし、米国などの労働者の苦悩がすべて輸出入によるものというわけではない。中国からメキシコに至る多くの発展途上国でも、
過去20年間、労働者は成長の恩恵を十分に受けていない。その要因として最も可能性が高いのは技術革新だ。OECDでは、加盟国に
おける労働分配率の下落の約80%は技術革新が原因だと試算している。

 例えば、フォックスコンは電子回路という、今までと異なる要素を新たな「労働者」に求め始めている。同社では、2014年に100万台の
ロボットを工場に導入する計画を明らかにしている。

 ロボットやコンピューターの分野で、より安価で強力な機器が登場したことで、企業は今まで以上にさまざまな業務を自動化できる
ようになってきている。

 シカゴ大学のルーカス・カラバーボニス氏とブレント・ニーマン氏による最新の研究も、この傾向を明確に示している。両氏によれば、
消費材を基準とした場合、投資財のコストは過去35年で25%下落しているという。これにより企業は、可能なあらゆるケースで労働力を
ソフトウエアに置き換えることに魅力を感じるようになり、労働分配率の下落幅のうち5ポイントはこれに起因しているとのことだ。

 投資財のコスト下落幅が大きい地域や産業ほど、それに従って労働分配率の下落も大きくなっていた。

 この結論を裏付ける研究はほかにもある。エルスビー、ホビジン、サヒンの3氏も、輸出入に力点を置いているとはいえ、輸入が最も
拡大する以前の1980〜90年代において、米国の労働生産性は労働者が受け取る報酬よりも急激に伸びていたと指摘している。

 労働者の格差拡大に着目した研究も同様の主張を展開している。ここ数十年、中程度の技能を必要とする仕事の割合が激減し、
一方、高い技能と低い技能を必要とする仕事は増えているという。

 マサチューセッツ工科大学(MIT)のデビッド・オーター氏、マドリードにある通貨・金融研究センターのデビッド・ドーン氏、カリフォルニア
大学サンディエゴ校のゴードン・ハンソン氏による研究では、1990年代、コンピューター化や自動化により中程度の技能の仕事が壊滅的
な打撃を受けたと説明している。

 これに対して、輸出入が賃金格差拡大の重要な要因になったのは、2000年代に入ってからのことだという。

(さらに続きます)

3 :諸星カーくんφ ★:2013/11/05(火) 08:14:06.51 ID:???
>>2の続き)

■規制当局のジレンマ

 場合によっては、輸出入や技術革新による賃金への打撃に、雇用関連法の改定が追い討ちをかけることもある。1970年代後半、
欧州の労働者は労働市場の厳しい規制のおかげで、高い労働分配率を享受していた。当時の労働分配率はスペインで75%、
フランスで80%を超えていた。

 ところが、1980年代前半、慢性的に高い失業率も一因となって労働および製品市場の自由化の波が欧州を覆うと、労働分配率が
下落した。さらに、民営化が労働者の取り分を削った。

 このような下落傾向を受け、各国政府は労働分配率を下支えする手段として、労働者を保護する新たな措置を講じたくなるかも
しれない。しかし、新たな規制を課せば、失業者が増えるか、さらに自動化が加速する可能性がある。新興国の賃金が上昇する中で、
将来的には輸出入による影響は和らぐかもしれない。しかしこちらも、フォックスコンに見られるように、自動化を促進するだけに
なりかねない。

 技術革新を加速させ、生産性を上げれば、生活水準が一気に向上する可能性も生まれる。しかし、それによって全体の所得が増加
しても、賃金労働者が恩恵を得られなければ、そのような期待は実現されずに終わるかもしれないのだ。

(終わり)

4 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:15:16.98 ID:CSndDH0v
吉木さんゲット

5 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:17:06.34 ID:1NBOKWzE
頭悪い記者は長文をコピペする。
自社自身がよく分かってないから。

6 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:18:37.04 ID:imCO9oEF
これがデフレの主因
世界もデフレに向かう

7 :!ninja:2013/11/05(火) 08:20:13.16 ID:RtEWcs4f
.
 搾取の時代だよなぁ、第二次大戦前に戻る、また20世紀をいや19世紀をやり直しだ。

8 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:22:28.99 ID:l3pP4Wwp
努力やリスクを負わない人間が悪いという自己責任論を盾に搾取する

9 :!ninja:2013/11/05(火) 08:24:36.86 ID:RtEWcs4f
.
 19世紀から20世紀にかけての世界史・文化史・経済史を勉強しておけば
 何が次に起こるかは割と分かりやすい。

 俳優と舞台は変わっても、上演される内容は同じだ。

 ファッションの世界で古い流行が再び流行るように、人間のやることはらせん状に
 周回遅れでやってくるんだわ。

10 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:26:20.62 ID:S3ELakOV
生産労働力は産業ロボットの飛躍的な台頭で完全に高齢化をカバーする。
残る問題は労働が富の再配分機能を失ったことだ。

ほっときゃキャピタリズムの前に99%の人間はひれ伏すしかない。

11 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:26:24.56 ID:i6pF1Xi8
機械とネットで労働力の価値なんか下がり続けてるのに
上がるわけないよ
いらないんだから

働いたら負け

12 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:26:54.13 ID:8OC9fN3V
出荷総量が変わらないのに生産性が向上する
賃上げがないのに勤務時間が短縮、目標をオーバーした分は不当な勤務であるとカット
実質的な賃下げ

13 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:30:08.67 ID:Pmd1XXfj
戦前の古典主義、それを過激にした新自由主義
不況の時に、場違いなのに大声で喚き散らす
ケイジアンを共産主義者呼ばわりするとこまで同じなんだねw

14 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:30:46.91 ID:imCO9oEF
事務系のOLも3分の1に減っている

15 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:33:22.34 ID:fVRBxV+D
マルクスの資本主義の矛盾ですな

16 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:34:33.19 ID:3TsNtIT9
>>9
共産主義やラッダイト運動の復活か?
そこまで来ると人類って何も学ばないねぇと思えてくる。

17 :!ninja:2013/11/05(火) 08:35:15.00 ID:RtEWcs4f
.
 19世紀は肉体労働者、20世紀は工場単純労働者、21世紀は事務労働者
 の職場が機械化でなくなったわけだろ。

 残っている仕事は、高い技術か、機械様のやりにくい雑用だけじゃないか。
 同じことが繰り返されているのに、お前らは...。

18 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:35:59.39 ID:S3ELakOV
国家による行き過ぎた競争の抑制→雇用の海外流出→新興国での過酷な労働→
新興国の政治的崩壊→イナゴのように彷徨うマネー、指先パッチンで食い尽くす。

19 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:36:45.41 ID:M+7qdjjX
>>11
働かないと餓死するのはなぜか変わってない

20 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:37:16.74 ID:VB8hqHoq
22世紀になったら人間の仕事完全になくなるな

21 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:38:01.57 ID:fLH8rH9y
庶民が疲弊すれば、物は売れなくなる
チキンレースやってる場合じゃねえのにな。

資本家はそれで本当に勝った気になってるのか、甚だ疑問

22 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:39:24.90 ID:kiROIqtQ
技術革新で使われる側を労働(単純労働)
技術革新を使う側を資本(経営者)と言うなら
技術革新で格差が広がるのは至極当然

23 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:39:45.31 ID:/Hbebg+h
自動化やマニュアル化の進展で経験や技術の重要性が下がってるからな

24 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:40:06.20 ID:b0Md2y48
この理論で疑問なのは、作ったものを誰に売っているのかということだな
1%の資本家以外、客がいなくなりそうなんだが

25 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:40:21.62 ID:rsnFlNFP
既に日本の賃金は高過ぎるんだよ、延びしろは反対に無くて、安くするのが世界的な流れ

26 :!ninja:2013/11/05(火) 08:40:36.04 ID:RtEWcs4f
>>21
 きちんと市場開拓も企業はやっているよ。

 日本を見捨てて、東南アジアで車や電化製品を売りまくっている。
 高度成長期の経済じゃないと、自動車や家電は生き残れない。
 だから、世界中の高度成長期の国で売っている。

27 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:40:41.28 ID:fLH8rH9y
>>22
その技術を生み出す側も労働者なわけだが

決して資本家が生み出してる訳じゃない
今の日本を見ればわかるろ。

28 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:40:39.72 ID:3TsNtIT9
>>8
まぁそれは欧米はまだ認識してるが、常に摂政や将軍、内閣などの
「お上」が支配してきた文化の日本ではなかなか成立しにくい。
経緯が何であれ「偉い奴は偉いから楯突くな」という無根拠がある限り
理屈より体面や家柄を重視する国民性の前では
搾取論など僻みや妬みにとられて無効になる。

29 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:41:58.77 ID:imCO9oEF
50年前の鉄腕アトムでも21世紀になれば
ロボットが人間の仕事をみんなしてくれる
となっていたが
実際ロボットに代わりだしたら経済がおかしくなってきた

30 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:42:08.05 ID:kiROIqtQ
日本の格差の大きな問題は労働と資本でなく
年金受給世代とその他との格差
年金支給額を減らせば済む話

31 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:43:28.79 ID:EKCsJtzg
勃て万国の汁男優!

32 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:44:29.41 ID:fLH8rH9y
>>26
うん、だから、その先はどうするの?って話

33 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:45:04.89 ID:kiROIqtQ
>>27
単純労働は技術を生み出さない
更に生み出される技術にもレベルがある

34 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:47:38.74 ID:G9EGGPN2
労働で賃金を得られないなら株を買えばいいじゃない

35 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:48:00.06 ID:CsMpsWPq
資本と労働で語るから意味不になるわけで問題は為替だ、ドル元固定相場やめさせれば国内に仕事戻ってくるよ、中国以外の国に限った話だが

36 :!ninja:2013/11/05(火) 08:48:34.60 ID:RtEWcs4f
.
 電話のような今の小学生でも分かる技術で100年食いつないだ電話会社が、
 恐ろしいまでの半導体工学と数学で作り上げた技術を10年で食いつぶす、

 技術の使い捨ての速度は加速するばかりだ。技術革新の速度は上げられない
 から、水平に途上国の市場を何とか広げることで対処するしかない。
 ミャンマーにODAで発電所を作るのは、そういうことだ。市場を作るためには
 電気がないとどうにもならない。以下、ODAのインフラ整備なんてそんなもんだ。

 ミャンマー人も日本人的な価値観で生活が良くなる、でも、いずれ日本と同じ
 運命、もっと短いが、になるのは不可避だな。

37 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:49:43.84 ID:7is6wegM
グローバリズムの弊害だな
何事もバランスが肝要なので
グローバリズムで資本側が有利になった分
労働側にもなにかの配慮が必要だな
バランスを失った取引は結局参加者皆が不利益を被る

38 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:50:01.75 ID:qg4yCnXQ
労働者は余っていて消費者は恒常的に足りない。
労働者≒消費者という大量消費社会の前提が崩れかかっている。
人間はあまりにも効率的に物を作れるようになりすぎたんだろう。
バランスを調整するにはベーシックインカムの導入による資本主義の修正しか
無いんじゃないですかねえ。

極端に考えて、もし全ての労働がロボットだのアンドロイドだのに置き換えられた未来は
どんな社会か。

39 :!ninja:2013/11/05(火) 08:51:38.60 ID:RtEWcs4f
>>32
 先? 今破綻したら、先も何もない。
 だから続けるだけ。分かる?

 先になれば、何か新しい技術で商売の種が見つかるかもしれない。いや、
 これまでの歴史を見れば、確実と言っていいほど見つかっている。だから、
 それまで続ける努力をするだけだな。

 人間の歴史なんて、そんな先までの整合性をもって続けているものか、
 普通の生活もそうだろ? 誰も10年先までの整合性で生きているわけじゃ
 ないよ。

40 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:54:25.45 ID:VxMB9DTi
日本は配分率がかなり高い国なのよね
特にトヨタとか古いタイプの日本企業はそう。

欧米系は経営者が報酬取るのが当然って考え方で、日産が典型的。
役員数がトヨタの1/5以下なのに役員報酬総額がトヨタの倍以上。
収益比率だととんでもない事に・・・

だが、これより酷いのが旧東側諸国の企業で、特に中国。
共産主義ってさぁ・・・

41 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:54:34.19 ID:7is6wegM
>>38
>>労働者は余っていて消費者は恒常的に足りない

これはバランスを失った取引の結果、
労働側が悪条件、すなわち長時間労働と低賃金を強いられた結果と解釈できる
前提ではなく、結果なのだ
バランスを修正すれば
労働者の余剰も消費者の不足も修正されうる

42 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 08:55:15.33 ID:zsD/OU/P
難しい話はよくわからんけど、周りを見ると中程度の技能が要らないと言うのはよくわかる
深夜のバイトに行ってた頃、中高年の元技術者がよく入ってたわ
パソコンやら機械化でリストラされた職人さん
印刷やら経理関係が目についたかな

43 :!ninja:2013/11/05(火) 08:59:08.14 ID:RtEWcs4f
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1383571943/69
69 :!ninja:2013/11/04(月) 22:53:37.88 ID:TqGxGkxa0.
 京都大学の霊長類研究所の先生が、
  研究所のチンパンジーが髄膜炎になった話をしていた。

  神経をやられ四肢が麻痺したため、研究所員が必死になって、24時間看護を行って
 奇跡的に回復するわけだが、1つだけこの先生が気がついたことは、

  「チンパンジーは絶望しない」

  ことだったらしい。

  動けなくてもユーモアやイタズラは止めない。なぜなら、チンパンジーは未来を憂い
 過去を振り返る能力がないからだ。チンパンジーは今を生きる能力しかない。だから
 絶望しないとね。

44 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:01:18.30 ID:AfXQbi8z
IT化増税海外移転少子化
もはやこれから正社員が増えることはない
賃金が上がるのも正社員だけ
最近はプア充とかも言ってるけど
単純に金銭を目的とした生き方が難しくなってる

45 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:02:45.09 ID:b0Md2y48
技術的には、1日3時間労働で暮らせるのではないか?
そういう意味では経済問題ではなく政治問題なのだろう

46 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:10:22.59 ID:LbnthHyL
>>27

「奈良の大仏を建立したのは大工」と同じ論法だな♪

革新的技術者は必ずしもプロレタリアートとは限らないし、資本を集めて事業を行うという「企画」無しには何も生まれない。

資本家は出資金の金利(+資本価値の上昇)で喰い、無産者は資本家の代理人として事業のアガリで喰う...事業のアガリを出す為に雇用者は労働に励むのが当然だろ?
無論対価に合わない労働をする必要は無いが、対価設定するのは基本的に資本側だからブラックとか出てくるし、かと言って労組の団体交渉で対価を決める方式では出来る奴ほど不満持つしな。

47 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:11:50.62 ID:vBzTfw7G
もうBI導入でよくねえか?

48 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:12:55.94 ID:VxMB9DTi
>>44
なら正社員になれよw
今、募集の方が+たぞw

就職先を選り好みできるなんて、余裕あるのなw

49 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:15:59.55 ID:vKEq835F
資本主義は勝者が決まってしまえば終焉らしいからな

50 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:21:35.81 ID:/1+KcVcY
製造現場で常に求められるのは、いかに良い製品を安く作るかだ。答えは一つ、コストがかかり不確かな技能者に依存しないこと。

そこで技術者による徹底した自動化で技能者の排除を行うか、安易に工場を海外に移転し、安い技能職の作業員を求めるかに2分した。

その結果、前者は日本国内に残り少数の技術者による効率の良い生産で利益を上げ、後者は今まさに消えそうな勢いだ。

いずれにしてもはっきりしているのは、無能な技能者は、国内で今必要とされてはいないことだ。

51 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:21:55.73 ID:NTI81HVo
賃金闘争は世界中でやるしかないな
売り上げの何%を賃金として払うのを義務にするとかね

52 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:23:57.74 ID:AD7PBij/
労働法制や労使間の力関係、その国も文化、グローバル化圧力とかいろいろな要素で賃金変わってくるんだろうけど。
労働者の取り分減ってきたという結果は構造上の必然のものというよりは、
権力をもってる連中の意思が反映された結果という方がしっくりくるな。
ソ連が存在してる間は、社会主義に対する優位性を示す必要性があったから
資本主義に対する支持をえるために労働分配率を上げるという必要性があって、
(それが結果として経済の安定的な発展をもたらしたと思うが)
崩壊後は、投資家や富豪の意思がより反映しやすいような構造に変わっていったんじゃないのかな。
競争のために労働者から絞り上げたり使い捨てにしたりってのは、資本主義の初期の段階から
見られた現象でそれが原因で今の時代特有なものとは思えないんだよな。

53 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:25:33.70 ID:4wdIIsbj
労働者は余ってるんだから当たり前だよ。
じゃあ資本家になれば良いじゃないかって思うんだけど、リスクはとりたくないって人が多い。

54 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:27:41.72 ID:uMgvSHPq
それだけ競争が激化して企業が疲弊してるんじゃね

55 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:30:31.37 ID:R7ITdFAv
だから世界中
少子化がいいんだよ

56 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:38:36.97 ID:EHA8haFA
働き過ぎるアホが労働力の価値を下げている
他人を出し抜こうとする労働者は経済の敵

57 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:54:09.51 ID:1tCZRaog
グローバル化=果てしない労働価値の下落だしな

それと企業が目先利益の為に奔走してタガが外れている
安い労働力のために国内の人員を切るなんて序の口
可能なら南極のペンギンにラインを任せたいと本気で思ってるだろう

58 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:55:31.46 ID:4wdIIsbj
>>54
労働者は資本の蓄積がないため競争を強いられるの間違いだな。
ローンで縛られて奴隷のように使われる身分。
おれなんかローンはないから比較的自由に仕事は出来る。
時間的に余裕があるのは豊かさを実感できるよ。

59 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 09:58:36.47 ID:nx2UQd2w
>>51
「自由の国」アメリカですら、産業別労組が強い訳で、
結局は国際的に産業別でそうしないと、その業界での労働権利が成立しなくなる訳ですな

60 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:06:08.81 ID:DmSZAyio
労働分配率は一定だと勝手に思い込んでる学者は多い
最賃上げに反対したりな

61 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:08:38.10 ID:cmunPGZJ
労働者は株を持てばいいんだ。経営者からぶんどれる

62 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:11:18.26 ID:l3pP4Wwp
>>60
グローバル社会において国別労働者待遇の不平等は解消せずに
国際競争力ばかり唱え下に合わせようとするエセ評論家とか学者とかもはやただの宣伝マン

63 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:11:56.78 ID:Bl4H7lRA
また朝日新聞か

64 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:12:05.00 ID:4wdIIsbj
>>61
しかし、労働者の意見が強くなりすぎると
その会社の業績は下がる。
共産主義や社会主義が資本主義に負けたのはなぜかを考えれば分かるだろう。
労働者を満足させてしまえば働かなくなるんだよ。

65 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:13:21.65 ID:3iPUf5TA
>>57

経済学をやってたら完全に間違いだと理解できるはずだが
低学歴の巣2ちゃんねるでは当たり前に語られてるのが
「グローバリズムで賃金が下がってる」だよな。

ちなみに、グローバル化というが、資本の国際移動比率は20世紀初頭と変わってない。
「ネットによって資本が自由に行き来するようになって資本家が強くなった」というのは完全に間違い
コレは経済学の基本で、アメリカ経済学会のジャーナルではどんな右派であろうとそんな馬鹿なことは言ってない。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:14:05.44 ID:r9W9Iwps
全ての産業や労働がロボットや人工知能に置き換えられると
労働者は不要になる。そうなると一部の資本家や権力者のみで
全てが回っていくから、地球全体の人口も一億も有れば十分で
環境にはとてもよろしい世界になる。
要らなくなった庶民はどうなるか?それはもう分かっているだろう…

67 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:15:16.26 ID:5ELshsVN
【通販】プロ野球・楽天日本一セール、売り上げ第1位は「みかん」--楽天市場 [11/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383613892/

68 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:16:30.46 ID:61ceSy3h
日本人の賃金が世界的に高いのが問題なんだよ。

69 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:18:04.18 ID:3iPUf5TA
>>66

低学歴で馬鹿だから基本的なことも理解してない。
産業革命以来ずっと労働者の仕事は機械に置き換えられてきたが
それで労働者が窮乏化したのか?事実は全く逆なんだよ。
低学歴は経済学の基礎も理解してない馬鹿
機械化が進むほど賃金が上がるのは統計的にも実証されてる
バカは黙っとれ

70 :!ninja:2013/11/05(火) 10:18:13.43 ID:07OovRZ4
レーニン「俺の出番かっ!?」

71 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:19:10.33 ID:7aTDDNuS
製造工程の自動化やグローバル化は
物やサービスの値段が下がるという恩恵を庶民は受けてる
昔に比べればあらゆるものが信じられないくらいの値段で
手に入ることも頭に入れておいた方がいい

まあ、デフレの正体そのものだな

72 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:19:38.19 ID:r9W9Iwps
ホリエモンがグローバリズムで所得の世界的標準化が起きて、
日本の一般労働者の平均賃金も年収100万くらいになるっていってたな。

73 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:22:47.65 ID:wLJxRhbr
>>66
戦争で互いの国の工場を破壊しあえば大量生産のための機械が動かなくなって家内制手工業の時代からやり直しに
そして無関係だった国が次の時代の覇権を握ると

74 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:22:47.38 ID:ozZsCs/Q
小泉と竹中がすごい悪党に思えてきた今日このごろ

75 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:28:47.14 ID:noehbwi7
日本じゃさらに底辺が底辺を叩く嘆かわしくも情けない風潮がプラスでさらに絶望的だな

76 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:30:12.15 ID:TWM6XKKe
中国なんか組み込んだから

以上

77 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:31:31.92 ID:dT2PC9KO
>>74
単に君がバカなだけだ、自覚しなさい

78 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:32:59.28 ID:nx2UQd2w
>>64
>共産主義や社会主義が資本主義に負けたのはなぜかを考えれば分かるだろう

根本的に間違ってるんだよ
本来的に労働価値説的だし、資本の蓄積に否定的な社会主義国家が、
剰余価値の塊を軍事費にぶつけたアメリカと軍拡競争をやっても成立する訳がない


今の北朝鮮だって無用な軍拡と支配階級の搾取をやめて、国土をコーリャン畑だらけにすれば、メシに困らない豊かな国になるぜ?

79 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:33:21.19 ID:3iPUf5TA
>>72

堀江は、株式分割というバカだましの錬金術で成り上がっただけで
経営者としては何一つ成功してないし
水道橋博士いわく、テレビの取材で「堀江の自宅にいった時に
本棚に漫画しかなかった」という男

80 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:36:48.18 ID:eaqSv9lO
>>66
そういう世界になったら、資本家さえも要らなくなるぞ。

81 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:39:07.79 ID:8dZ3NoP3
>>59
経営者や管理職と労働者との間に明確に一線を引いてるしな
昔の日本ならいざ知らず、今の労使関係なら一線引かないとうまくいかない
労働者自身が労使協調なんて言いつつ企業の代弁してるから、ブラックがでかい顔してるのさ

82 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:41:50.88 ID:4wdIIsbj
>>78
北朝鮮に軍事力なくなったら国として存在できるか疑問だな。
最低限食べる為に農業に力を入れるのはいいとしても、やはり機械化できなきゃ生産性はあがらないからそれほど変わらないと思うな。

83 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:42:17.72 ID:dT2PC9KO
>>75
底辺のままでいる奴なんて叩かれて当然じゃん
無気力で何もせず文句だけ言うクズなんて邪魔なだけ。
被害者ぶってれば自動的に哀れんで貰えると思ってたんなら、ゆとりすぎだw

ぶっちゃけ、死ねばいいと思われてるよw

ネットの普及で今まで、見向きもされなかったグズの戯言が見えるようになっただけ。
一般人からすれば、露出狂が「嫌ならみるな」と目の前で変態晒してるのと同じで
極めて不快なんだよ、オメーら

84 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:43:03.90 ID:278KgGrM
カネの無い労働者が、どうやって生産されたモノを買うんだよ。
ロボットじゃモノをいくら生産しても買ってくれないぞ。>>66


いつまでインチキ経済学やってるつもりだ。>>65

85 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:44:54.38 ID:WP/WeBdj
寧ろ逆に最高潮だろ
他に別に最高級だろ
当然正反対に最高峰だろ

86 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:45:46.99 ID:o6n6Wgs8
また竹中起用した安倍チョン

87 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:47:01.69 ID:clxFyWO7
生産者は半ば無限に存在する
消費者は有限
どちらが強いかは猿でも判る

88 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:47:12.77 ID:9/Q1mKcm
>>65
詳しそうだから教えてほしいんだが
では何故賃金は下がってるんだ?
それとも本当は下がっていないのか?

89 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:52:53.67 ID:xjNWVET0
世界の人口は増えている=働きたい
企業は自動化=人を減らそう
これだけだろう

90 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:54:59.89 ID:DoHs5PSk
まさか今こそ共産主義なのか?みんなで週3日労働にして、あとは機械とコンピュータに任せる。
全世界が同時にやるなら理想社会かもしれんが、、

91 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:55:20.48 ID:vviH0wWB
事前面接の事実をおさえて職安法44条で刑事告訴
http://wiki.algomon.com/wiki/%E4%BA%8B%E5%89%8D%E9%9D%A2%E6%8E%A5

92 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:55:59.74 ID:aB5HivWy
んなこと言われてもなぁ。誰でも簡単に資本所有者にもなれるわけで、そっちで取り戻せばよくね?

93 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:57:54.70 ID:atMt58Ux
>>1
マジな話だな
この際政府紙幣を発行して定額給付金を配るしかないな
ベーシックインカムを試すしかないな

94 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:58:53.72 ID:4wdIIsbj
>>90
俺は実質的にそんな生活だな。
基本出勤日は自分の裁量で決められる。

95 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 10:58:57.76 ID:wLJxRhbr
>>82
全然機械化してないってわけでもないんだけどね……

北朝鮮
japanese.joins.com/article/150/76150.html?sectcode=500&servcode=500
日本
j-net21.smrj.go.jp/develop/robot/pic/20081031-s02-04l.jpg

極端な例だけど

96 :【『男女共同参画』による労働市場の供給過剰で賃金低下が生じた】:2013/11/05(火) 10:59:00.85 ID:4DE8mNhP
.
政府が推進する男女共同参画社会とは、左翼系フェミニストが期待しているような、
女性労働者の地位の向上を保証する平等な社会ではなく、
むしろ、 「資本家を儲けさせる為の格差社会」 である。

全女性の労働参加を煽って、その潜在労働力が、労働市場に出てくれば、
労働力の供給が増えるのだから、賃金水準は “下がる” ことはあっても上がることはない。
女性労働者の待遇を今の男性労働者なみに良くするのではなく、
男性労働者の待遇を今の女性労働者なみに “悪く” することで男女格差を解消し、
同時に、国内の雇用の空洞化を阻止することが、男女共同参画社会実現の結果である。

女性の社会進出は賃金水準の切り下げを媒介としつつ、ポジティブフィードバックによって促進される。
夫の賃金が下がればそれまで専業主婦でやっていけた妻までも、
家計を維持するために働きに出なければならなくなる。
そして、より多くの専業主婦が、労働市場に出れば、賃金水準はさらに “下がる”。
そうなれば、さらにより多くの専業主婦が・・・というように。

1999年から施行された改正男女雇用機会均等法では、男女の均等取扱いとひきかえに、
「女子保護規定」が “撤廃” され、女性の残業・休日労働・深夜業規制がなくなった。
男女の労働者に、現在の 「男性なみの“厳しい”労働条件」 で、
かつ、現在の 「女性なみの“安い”賃金水準」 で働いてもらうことで、
男女間の格差を解消したいというのが資本家たちの “本音” である。

1989年では男性の非正規雇用労働者の時給水準は、女性の正規雇用労働者の時給水準に近かったが、
その後、 “下落” して、女性の非正規雇用労働者の時給水準に近づきつつある。
正規雇用と非正規雇用の格差が厳然と維持される一方で、正規雇用においても、
非正規雇用においても、男女の格差は縮小(“低い方”に収斂)しつつある。

雇用者は社会保険・福利厚生費を削減させ、かつ雇用の硬直化を防ぐ為に非正規雇用を増やしている。
企業は、非正規の雇用を増やすことで、一人当たりの労働時間を減らそうとしているわけではなく、
企業にとって重要でない 「従業員の一生の面倒を見ることを“放棄”」 しようとしているのである。
【一橋大学大学院 社会学専攻博士 永井 俊哉】

97 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:04:38.47 ID:B4b4rUlD
映画のマトリックスの人間電池。あれが千年王国かもしれんね。

98 :【『女性の労働参加』による労働市場の供給過剰で賃金低下が生じた】:2013/11/05(火) 11:06:52.92 ID:4DE8mNhP
.
   ホンマはなぁ、フェミによる『女性の労働参加』の推進で、
    労働市場が供給過剰になって賃金低下が生じたんやでぇ〜!!

     ,-― ー  、
   /ヽ     ヾヽ 
   /    人( ヽ\、ヽゝ   アホがフェミにダマされよった!
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l    
  |   /   (o)  (o) |       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /ヽ |   ー   ー |       /  ホンでなぁ、資本家と国が目指してんのは、
   | 6`l `    ,   、 |     / 男女を共に低賃金で働かせ、育児や介護のために、
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/  <   莫大な税金を払わせる社会ちゅうこと、知っとった?
    \   ヽJJJJJJ    \_____________________
     )\_  `―'/
    /\   ̄| ̄_ 女性を家族から雇用主と国の支配下に置き換えるのがフェミなんや!!
   ( ヽ  \ー'\ヽ


“フェミニズム”は、女性の生きがいや幸せなどを『自己実現』と称して家庭外に求め、一方で、
「家庭における主婦の日常を軽蔑」し、「仕事など外の活動に価値がある」と意識する様に仕向けた。
しかし、現実としての女性の解放は「女性を“市場社会”と“賃金労働社会”に奉仕」させる事になる。
つまり、解放運動は女性を家族から雇用主の支配下に置き換え、結果的に資本主義に従属させた。

この供給過多による労働市場の賃金低下で庶民階級では日々の生活が改善されるよりも寧ろ悪化した。
結婚を否定したフェミ教育で、もう今日では仕事を辞め専業主婦になるのは“叶わぬ贅沢”と考えられている。
それは、資本家と国家が目指しているのは、男女を共に“低賃金”で働かせて、
育児や介護のために莫大な税金を払わせ、家族を解体させて“個人単位”の社会にさせる為なのである。

これは結果的に労働を強制させられているので、労働の権利というのは欺瞞で労働義務というのが正しく、
“フェミニズム”による『全女性の労働参加』で、「働くことを強要された女性たち」は、
“限りある”労働市場を男性と“奪い合い”、貧困層を創ってしまったのである。
 【 アラン・ソラル 『フェミニズムと消費社会』 より 】

99 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:09:49.64 ID:X3LrwOhO
万国の労働者よ 団結せよ

100 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:16:06.20 ID:s4dvF4bG
昔は技術革新によって労働が軽減され豊かな社会になるって信じられてたけど
そりゃ賃金も減るわな、というか賃金(コスト)減らすための技術革新だもの

変化があるとしたら先進国の半数以上の人が困窮状態に陥って社会が目に見えて
行き詰った状態になるまで落ちないと変わりそうに無いな

101 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:18:32.52 ID:FP8+FpxH
もうごく一部のクリエイティブな人間以外必要ない社会になってきてる
そのうち技術的特異点に到達してすべての人間が不要になる

102 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:20:16.43 ID:VXWWPjgc
かつてからこういう現象は起きてたよ
で行き着くところは殺し合い
でまたある程度のとこから始まるの繰り返し
人殺しが起こらないとなんともならんよ

103 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:21:05.36 ID:3iPUf5TA
>>88
単なる税率の問題。
第二次世界大戦でアメリカが連合国のほとんどの兵器をまかなった結果
アメリカは、ものすごい財政赤字を抱えたが
アメリカは1950年から1960年代の時に累進課税最大80%をやって
再分配政策を取り、借金の返済と高度成長を両方なしとげた。
金持ちから税金をとれば金持ちが海外に逃げるというのは大嘘
そもそも、富の源泉である通貨を握ってるのは金持ちではなく
中央銀行。だから、国家が富を生み出すインフラをちゃんと維持することが大事であり
国が守るべきなのは金持ちではなくインフラ。金持ちは新たな富を産まないが
インフラは新たな富を生む。だから全部プロパガンダなんだよ。

104 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:21:05.53 ID:wLJxRhbr
>>100
ちゃんと豊かになってるよ
豊かに生きる方法を見失っただけ

105 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:21:42.16 ID:VXWWPjgc
>>65
っていうかその考えが正しいかどうかもわかんないんだろ実際は

106 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:22:49.90 ID:yw5DErg8
アメリカと、
国内なら、自民 公明 官僚のおかげで
全世界総スラム時代に突入するのでは?

人が来ない 応募者は選んでいないのに、企業の応募者の選り好み
状況がわかっていない自民党の嘘

ユダヤ人の資産を世界のために没収しようって事にならなきゃいいが。

107 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:31:51.54 ID:3iPUf5TA
>>105
お前ら低学歴は「森永卓郎」とか「池田信夫」とかを見て「経済学者はいうことがでたらめ」
とか喚いてるだけなんだよ。お前らが思うほど、「正統な経済学」がいうことがバラバラなんてことはない。

所詮はお前らは、ウェブに上がった週刊誌の記事を見て珍論喚いてるだけで
正統な経済学なんて触れたこともないんだろ。

108 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:33:15.38 ID:JYHeA+ZU
でもまあ商品が10万だったもんが
今や1万程度だし。
ネットなんてもう800円台が当たり前だからな。
不要になるべき高額報酬がおおすぎるだけどの
1円以下の話だろ。別に支えるりゆうもぎりもないんだし
どしどしひせいきにしていかないと総だおれになるだけの事。
ひせいきレベルの人はどんどんひせいきにしていって
さらなる割引を進めていけば結局は同じ事なんだよね。
高すぎる報酬は人も物も一切お断りの時代なんだよ。二束三文をもっと追求しないと。
10円、20円、30円が大事だよ。

109 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:35:18.58 ID:278KgGrM
というかお前の言ってることがデタラメなんだがw
>>107

110 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:35:48.26 ID:9/Q1mKcm
>>103
教えてくれてありがとう。

111 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:37:31.18 ID:278KgGrM
>>103

中央銀行=国家ではないぞw

デタラメもいい加減にしろ。

112 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:37:51.66 ID:3iPUf5TA
>>109

黙れ低学歴

113 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:38:58.54 ID:3iPUf5TA
>>111

中央銀行は中央政府の一組織です
低学歴なんだから黙ってろよ

114 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:40:47.45 ID:bEfLrK9m
経済ってほんと苦手だわ……
どっから勉強したら得意になれんの?

115 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:41:34.42 ID:278KgGrM
>>113

馬鹿は黙ってれw

真逆の事言ってどうする。
ちょっと調べればお前の言ってることがウソだと誰にでも分かるのにw

116 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:44:39.30 ID:3iPUf5TA
2ちゃんねる経済学しか知らない低学歴が変なことを喚いてるのでアメリカ経済学会ジャーナルという鉄板のソース出しておく
富裕層に対する累進課税を強化しても破綻は起こらないという議論が当たり前という証拠だ
アメリカ経済学者の右派と左派が両方議論しても、せいぜい右派が金持ち擁護として出せたのは
「経済成長が鈍る」程度のことで破綻はない。左派の議論によれば、全く経済に悪影響を与えることなく
富裕層への累進課税の強化は可能。
http://www.aeaweb.org/articles.php?doi=10.1257/jep.27.3.3

富裕層が逃げ出して経済破綻という2ちゃんねる経済学の議論など考慮にも値しない。

117 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:45:40.61 ID:r9W9Iwps
>>技術的特異点
人工知能が人間の知的能力を超える時点のことだな。

118 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:48:51.04 ID:278KgGrM
>>114
諸悪の根源は中央銀行制度と信用創造。

経済学がわけわかめなのはこの根本に目を背けるから。
中央銀行制度を解体して政府紙幣にすればいい。

119 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:50:55.74 ID:bO05l+jD
まぁ、共産主義にでもしないかぎり、底辺は搾取の対象。
誰が一番上手く底辺を騙すかの差しかない。

もちろん、無能が有能を搾取する共産主義が成立するはずもない。

ここで喚いている底辺は無駄な努力をせずに家畜としての精神を
身に着けるか這い上がることを目指すか、どちらかを選んだ方が良いよ。

120 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:53:09.45 ID:2VGDmptG
>>113
中央政府ってなに?
少なくとも日本の話じゃないのは解ったw

ちなみに、日本では銀行も放送局も出版社も新聞社も国営は存在しませんw

121 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:53:14.87 ID:r9W9Iwps
実は、硬貨は日本も米国も中央銀行じゃなくて政府発行なんだよね
米国ではコインを数兆ドル政府で発行して連邦準備銀行に納めてしまおう
という裏技を考えてたことがある。

122 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:54:55.85 ID:Zg82tipQ
労働者がやっていた作業を機械にさせる訳だから労働分配率下がって当然だろ。
人件費が設備投資に振替えられたってだけ。
提供する労務に対する賃金で比較しないと。
資本家と労働者が敵対してるとする共産主義的な批判だな。
労働が劣勢かどうかは単純に儲けの分配比率ではなく掛けた費用を考慮しないと。

123 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 11:58:17.71 ID:Zg82tipQ
>>119
現実は共産主義国こそ底辺が搾取されてるんじゃね?
共産主義はまやかしで、
実際は生産財をコントロール出来る立場の人は資本家と同じ。
しかも共産主義国はその資本家に相当する奴が政治権力まで掌握してるんだから
搾取し放題なんだよ。

124 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:03:31.76 ID:emD0uGzJ
中国の富豪はみな太子党

125 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:04:31.97 ID:VXWWPjgc
>>107
意味不明
当時正しくても後世ひっくり返されることなんて山ほどあるんだけどなあ
何が正しくて何が間違いとかはっきりする世界でもなかろうて

126 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:04:53.76 ID:278KgGrM
消費と生産は同じものの二つの側面。

消費が全くない状態で生産は続けられない。
ちょっと考えてみ?誰も買わないのに作り続けるのか?
在庫の山が出来るだけで売れなきゃ壮大な赤字になるだけ。

消費が無ければ生産はない。

よって新興国に求めるのは消費。
彼らが消費するために、まずローンでカネを先にばらまく。
インドでも中国でも、収入低いのに車買えたりするのは政府や企業がローンを手伝ってくれるから。

逆に言うとまず借金をして消費する。

しかし消費が一巡すると、消費の為にカネを借りるケースが少なくなり、
市場にカネが供給されなくなる。
それでも過去に借りたカネを返済しなければならないからカネ不足でどこもデフレで苦しむ。
無理にカネを供給すれば中国みたいにバブルに苦しむ。

銀行からカネを100億借りる→借りた100億を全部銀行に返す
この↑あと、市場にいくらカネが残るか?

ゼロ円なんだね。どうやっても貨幣経済が崩壊する馬鹿な仕組みw
これが資本主義の正体

127 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:20:07.78 ID:Zg82tipQ
>>126
おかしい点が一つって訳じゃないんで
どこがおかしいのか指摘し辛いな。

資本主義じゃない賢い主義ってのは何なのかな?
例えば計画経済なんかの場合は消費が全く無い状態でも生産を続ける愚行が起こりえるよね。
新興国が借金するのは消費する為ではなく生産財を得る為だろ。
消費に向けちゃったら返済出来ないよ。

128 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:20:41.79 ID:FZdTx8qx
スティグリッツ先生のおっしゃる「世界の99%を貧困にする経済」そのものですな

129 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:22:47.10 ID:278KgGrM
>>127

ちょっとまて。
俺は「資本主義がおかしい」としか言ってないぞ。

別に共産主義者じゃないからな。

130 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:22:55.09 ID:SOGsAbFI
労働組合はデモとかストとかやれよ労働組合の存在理由って何?

131 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:23:57.34 ID:b318Qioi
労働分配率は、業績が上がると下がる程度のものでしかないから。
賃金に硬直性がないなら業績即座に連動させてもいいだろうが、
そうじゃないから、業績上がったから賃金上げると、業績落ちた場合、会社はあっと言う間に追い込まれる。

132 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:25:12.78 ID:ZGjCjGX0
もう我慢も限界なんですが。
いつまでつづけるんですか?
こんなインチキな社会。

133 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:27:02.77 ID:8dZ3NoP3
机上の資本主義は、主役は資本であって資本家ではない
人間としての資本家の意思は本来不要なんだけど、
実際にはそれは不可能だから色々と修正を加える必要がある
資本主義を原理として唱える奴はそれすら否定するからおかしくなるのさ

134 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:26:58.47 ID:LNtP3C1B
働くもの食うべからず なぜなら価値が無いから

135 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:28:41.00 ID:9UasYAO7
資本なんてせいぜい利息くらいしか稼いでくれないのに

136 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:28:44.68 ID:bO05l+jD
>>123
共産主義は私有財産を認められない。
指導者から末端まで同じ家(同価格帯の建物)に住み、同じものを食べる。

共産主義だろうと法治体制なら、権力者ができることは法律の範囲内。
法を守って私腹を肥やすのは不可能だろうね。

ということで、性善説に立つなら無能にとって共産主義は理想に近い部分がある。
そして、そういうあり得ない前提をおして強引に共産化すれば>>123のような地獄
が完成する。

137 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:30:28.72 ID:LNtP3C1B
働いたら負け
あいつは正しかったな 

138 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:30:44.00 ID:DoHs5PSk
投資に税金をかけて、人件費に税をかけない、とすれば人件費に金が回るかな。

139 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:31:08.80 ID:278KgGrM
>>127
>新興国が借金するのは消費する為ではなく生産財を得る為だろ。

いや、それは「投資」なんだよ。よっぽどアホな投資でない限りほぼ回収出来る。

新興国は足りないモノだらけで消費が旺盛。
その消費を助けるため、車や家を買いやすいように国や企業がローンを助ける。
彼らの大きな消費はほとんどローンだよ。調べてみ。

米国でさえ助けるのは民間で国家じゃなかったが、
サブプライムでそれやってたろ。


>消費に向けちゃったら返済出来ないよ。

そうだよ。だ・か・ら
それがまさに現在進行形で中国でおきてることだろ。
まだ気がつかない?

140 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:34:07.13 ID:74cv/zvu
資本家に取られたってよりも、中国とかの発展途上国の安い労働者に取られたって感じだな
日本は格差格差言うけど、それでも月に20万とかもらってるわけだから、中国とかの月1万2万で働いてる奴からみたら凄い高賃金なわけで
日本は月収20万30万で安い安い文句言うけど、中国とかならその値段で働きたいって奴が山ほどいる
そりゃ日本とかの賃金の高いところはどんどん中国とかに吸い取られて区よね

141 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:35:27.55 ID:b318Qioi
アメリカの所得税は50年代は90%台で(1950〜1960)、80%台どこじゃない。
それでも逃げる高額所得者がいなかったのは、
アメリカ以外の状態が凄まじく悪く(アジア問題外欧州戦後でボロボロ)、
その上他所も税率高いので、逃げようがなかっただけの話。

欧州その他が落ち着いた60年代から露骨に税率下がり(1965年に70%)始めた。

昔のアメリカが高税率でも人が逃げなかったのは、逃げる先が無い程度に、
当時のアメリカが突出した存在だっただけの話、戦後のダメージ負った状態であっても。
逃げる場所が幾らでもある現在とは、状況自体が全く違うのに、
アメリカだけの税率だけで見ても無意味。

142 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:36:43.23 ID:zgjh2tA/
これは安倍ちゃんGJだね

143 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:38:04.31 ID:b318Qioi
このスレには、信用創造という概念を理解して無い人がいるようだ。

144 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:38:36.71 ID:DoHs5PSk
投資に税金をかけて、人件費に税をかけない、とすれば人件費に金が回るかな。

145 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:41:58.55 ID:DoHs5PSk
あら二重投稿になっちゃった。
どっかで、本当に省人化ができた場合、賃金が高い国に作った方が、
消費地に近いから有利になるって聞いたな。
これからはそうなってく気がする。

146 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:45:05.56 ID:welt51eB
家電ほか消費財の売れ行きがあり得ないほど鈍化して、50年くらいしてから気づくだろう。
自社の従業員がそれを買えるほどの給料を与えてこなかったことに。

147 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:46:47.27 ID:cZcxojQh
誰も働かなければいいんだよ。

だから、泥棒・強盗を合法化しようぜ。

148 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:48:30.57 ID:056bWEOi
結局、万人の万人に対する闘争に逆戻りか。

149 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:48:45.63 ID:welt51eB
>>140
どこの東京の正社員の話してるんですか。
地方都市では、新卒採用正社員以外は特殊技能職をのぞき年収200万円割れコースになりつつありますよ

150 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:51:12.91 ID:/SVU+ni8
会社の給料を会社が決めるように、商品の価格を消費者が決めるようにすれば良いんじゃね

151 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 12:53:08.20 ID:Nhc16Unw
□ 在日は祖国の韓国人からも嫌われている現実 □

李忠成 韓国の醜い差別で自分の世界が崩壊
https://www.youtube.com/watch?v=q3oWoyqDHWQ

統一日報】母国と在日韓国人の関わりを記録に、本国では「韓国から去った移民」と考えられている[07/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1184257638/l50

http://www.youtube.com/watch?v=9NA22FXZDcY
宮台真司「在日の大半は韓国を捨て日本に一旗上げに来た連中
     韓国では在日は日本なんかにいきやがった裏切り者として差別の対象になる」

【在日】『パンチョッパリ』と野次られ唾を吐かれ…金城(横浜)も在日代表で出場した韓国高校野球 ★2 [08/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1155221268/

前田アキラ「出自が在日だからということで韓国で就職差別を受けたり、
北朝鮮に帰国すれば殺されたりひどい目に遭わされたりする。
こういうことに黙っていながら、日本国内の差別反対だとか、
参政権をよこせだとか言う人間を、少なくとも俺は信用できない。 」
http://island.iza.ne.jp/blog/entry/1498154/

152 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 13:06:44.46 ID:yA72EAvz
>>1,2,3
要するに働けど働けど、底辺労働者の生活は良くならんて事だろ
そんなの、今に始まった事じゃないだろ

153 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 13:16:33.55 ID:LNtP3C1B
お前らみたいな虫ケラより頭の悪いバカでもポルポトが何故金持ちやインテリを皆殺しにしたのか
そうしなければならなかったのかほんのちょっぴりだけわかる様になったか?

154 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 13:22:06.76 ID:ZGjCjGX0
金なんて全世界から消えてしまえ!

155 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 13:27:40.06 ID:44UyYnMP
幹部は大株主って場合も多いから
利益を配当金にまわせば、一族が潤う仕組みだよな

156 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 13:38:34.14 ID:tfns+4j3
普通に考えて
大資本に個人で立ち向かった所で
搾取されるだけなのは必然

157 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 13:41:56.73 ID:Pp0O+VMt
資本主義の限界やな

158 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 14:14:56.78 ID:hz6HQQqy
資本主義>>>>>>>>>>>>>>>>>民主主義

159 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 14:22:39.42 ID:XvEK1gLO
最近の札束もった人の手口

1)日銀を賄賂で買収して札をすらせない

2)モノ・労働に対して、札の価値が異常にあがる
  札束もった人が有利

3)刷りまくりベトナムドンに対して
  刷らない円は8倍にバブル

4)ベトナムのモノ・労働は 日本の1/8価格になる

5)ベトナムに移転するぞと脅迫して
  給料支払いや 法人税支払いを値切り倒す

6)インフレにしろ!という声を封じるために
  100円ショップで輸入品を売って
  失業が怖くない 左翼支持層の 老人を味方につける

7)左翼政党まで騙されて
  デフレ輸入きちがいになって
  日本の雇用を減らし 労働を買手市場にしている


技術の進歩とかじゃなく、
デフレでカネに対する労働や農産物の価値が落ちてる

そして左翼があいかわらずバカである

160 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 14:47:14.47 ID:XvEK1gLO
 最近の札束もった人の手口(2)

1)NHK幹部を賄賂で買収して
  民放や新聞は 広告費賄賂で買収する
  カネ払って工作員を雇って、2chでステマする

   例えば「マスコミは朝鮮人に乗っ取られているけど
       マクドと政党のステマだらけの 2chは真実だ」と騙す

   国の借金ができた原因は「法人減税」なのを隠して
   財政再建の財源は 「法人減税の取り消し」だってありうるのに
   消費税しかない と マスコミは宣伝している


2)政治家=悪代官を 政治献金賄賂で買収して

  憲法をほねぬきにして 法律を 国益・国民益より企業益にする
   派遣法とか パチンコ黙認とか 公害/安全の規制緩和とかも
  
  民主主義に 資本主義=金権腐敗主義が優越しているのは
   「政治献金による 政治家賄賂買収が 野放しだから」


3)官僚を天下り 賄賂で買収して

   エネ庁長官を買収して 欠陥原発を目こぼしさせたり
   日銀/財務官僚を買収して 刷らせない

つまり 土建が金権腐敗 というのは 経団連の飼い犬のマスコミのウソ

 土建から賄賂もらって 「祖国と多数を向いた政治をする」のは民権で
 経団連から賄賂もらって 「企業を向いた政治をする」のは金権

資本主義じゃなく 悪代官-越後屋主義 金権寡頭腐敗主義
ロシアでは 金権寡頭腐敗主義=オリガルヒを プーチンが打倒したから
国力が復活したので

161 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:00:57.37 ID:PBHxJXAl
>>69
>>産業革命以来ずっと労働者の仕事は機械に置き換えられてきたが
>>それで労働者が窮乏化したのか?事実は全く逆なんだよ。

それは100年とか200年とかの超長期で見れば正しいって話
産業革命のまっただ中では需要が供給に追いつかないから、
労働力が安く買いたたかれたり、産業構造の転換に
ついて行けない職人や農民が失業して苦しんだりなんて例はいくらでもある
世界恐慌の株価大暴落も100年単位の長期で見れば株価チャートに大きな谷なんて
形成していないただのよくあるノイズに過ぎないというような議論だそれは

162 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:02:51.28 ID:XvEK1gLO
賄賂をもらうかどうかじゃなく

賄賂をもらって 少数を向いた政治 
有権者じゃなく外国の株主を向いた政治をするのが 金権なんだよ

賄賂は共産以外 全部の政党が貰っていて 
 土建から 賄賂もらって 多数の国民に福祉ばら撒く政治家は
 ポピュリストだけど 民権=国民の味方

 経団連から 賄賂もらって 法人減税ばらまく政治家は 
 金権=ハゲタカ外人(含む中国人)の味方
--------------------
そして 金権が 使う 手口は

  「国 家 再 建 詐 欺」愛国心を食い物にする

 そりゃあ 経団連側の政治家は 
  子供手当てはポピュリズムだというし 事実ポピュリズムなんだけど

 じゃあ ポピュリズム批判する連中は 祖国のことを愛しているか?
 といえば 食い物にしているんだよ

  借金1000兆円で 狂気の法人減税して 財政再建されますか?

 国 家 再 建 詐 欺  
          君の 愛国心は 食い物にされてるんだぜ? 

163 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:12:59.74 ID:XvEK1gLO
このスレだって 金権側のステマだろ

  政治家・官僚・マスコミを賄賂で買収して
   祖国と有権者を裏切らせ 多国籍企業側の飼い犬にしている


  企業が 民族国家・地域社会を舐めて
   民族国家・地域社会の アホ指導部を 賄賂で買収して
   企業が 国と民族を食い物にしている

  その極致が
    企業が 国家から 関税主権を 奪い取る TPP

164 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:14:40.18 ID:XvEK1gLO
企業の 政治家・官僚・マスコミの脱法贈収賄による買収が原因なのを


機械化による仕方ない流れなんですよ と 騙す 宣伝スレ

が このスレの本質(wwww

165 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:19:44.60 ID:AA6F1cE+
働いたら負け

166 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:21:31.37 ID:w7Aa2y2m
資本主義って奴隷制度だよな
さすがユダヤ頭がいいぞ

167 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:22:15.42 ID:Uo5gibyU
第31回 個人向けマネックス債
http://blog.livedoor.jp/news24baji-money/

金利1.50%で現在最高の運用先
売り切れ必至だから急いだほうがいい

168 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:34:15.92 ID:4wdIIsbj
>>121
発行コストも膨大だになるな。

169 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:35:13.13 ID:m23ib2Su
新自由主義万歳!!

170 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:38:03.85 ID:e2ETYomK
>米国〜輸入品への依存が高いほど、労働者の取り分の下落幅が大きいことが分かった。
>発展途上国〜より安価で強力な機器が登場したことで、企業は今まで以上にさまざまな業務を自動化

先進国労働者→新興国労働者→機械 

労働者はこうやって仕事を取られる。機械に悪環境で文句言わずに能率良く働かれたら、人間はかなわない。
資本家はこの労働力移転の枠外にいるから、全体としての生産性向上の恩恵を受け取る。

すべきことは、途上国の労働環境の改善と、機械打ち壊し運動ですw
もちろん、スマホや家電、自動車などは手に入れにくい高価な物になるでしょう。

171 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:38:34.48 ID:m23ib2Su
旧東側が無くなった途端、資本主義の本性を露わにしてきたのがここ20数年の事。
このままだとまた19世紀レベルの搾取の時代に逆戻りだなw

ほんと新自由主義万歳だわw 労働者保護の廃止、社会保障の削減縮小、自由貿易だもんなあwww
TPPでこの流れがさらに加速するんだろうね。

172 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:39:38.45 ID:m23ib2Su
市場に任せておけば全てうまく行くwww

173 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:43:26.45 ID:yw5DErg8
息を吐くように嘘をつく、
自由が無いのが自分勝手にしたいだけの自由民主党

174 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:51:25.48 ID:4wdIIsbj
>>171
TPPに危機感持ってる人って俺の周りでは見かけないけど一般的にもそんな認識なのかな。
農業補助金が半分に削減とかニュース見たけど徐々にどう言う事か身をもって知る事になるんだろうな。

175 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 15:57:14.59 ID:7iMTdUpy
労働は尊くない
働くのをやめたら他の人が喜んで同じことをやってくれる

176 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:00:20.63 ID:wsgj4sBk
まあ資本の移動がどんどん楽になっていけば当然資本家は
一番金のかからない場所で作り、一番売れる場所で売ろうとするわな。

177 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:01:31.42 ID:T9y5/NSu
搾取さえして貰えなくなる。

178 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:07:04.76 ID:5iClPhdL
ストライキやらなくなったせいだな
昔は日本でも全国でどこでもやってたし
その権利が保護されることが近代国家のあり方だった

179 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:07:51.02 ID:0hCZlQMP
庶民の労働へ支払うお金は減る一方。
じゃ、お金は何処へ集められてるの?
銀行だって、持ってるだけじゃ儲からない。
アメリカはドルを刷りまくってるのにね。
マネーゲーム市場がデカくなりすぎ、大金持ちがその賭場で遊びすぎ。

180 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:07:55.20 ID:m23ib2Su
旧東側が無くなって、労働者の赤化を恐れる必要が無くなった資本家のやり放題時代が到来しましたねw
新自由主義者は社会主義的なるものを憎むからねw
だから労働者保護廃止、社会保障もできれば無くせみたいな事になる。
医療なんかまさにソレ。  アメリカのような地獄のような医療制度に変わっていくんだろうなw
資本家様の為にさwww
アメ公はまだまし。 隣のカナダで越境医療という逃げ道がある。
一方、日本は?www
OECD加盟国でも一二を争う労働者を舐めくさった国ジャペーンwww
これが更に酷くなるって寸法よwww  良かったな日本の労働者www

181 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:10:03.20 ID:tB+/rDGb
>>174
加盟しないなら不利益だけあるよ

182 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:12:53.25 ID:m23ib2Su
自民の基本スタンス

企業、経営者頑張れ。  労働者、弱者? 知らんわそんなもんwww だからなw
この点はブレないよねw  数十年同じスタンスなんだからさw
新自由主義者が増えた昨今では最近は労働者、弱者死ねモードになりつつあるがwww

しかもこの国は司法まで企業寄りと来たもんだw

日本の労働者には救いと言うものが無いwww

183 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:13:04.31 ID:4wdIIsbj
>>178
何かに逆らう事を否定される教育受けたからストライキなんて無理だろうな。
先生の言う事を何の疑いもなく受け入れていい点数を取る事が良しとされた。
企業に当てはめれば、上司の言う事を素直に聞いて結果も出す社員だろう。
会社に逆らう余地なんかどこにもない。

184 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:13:12.34 ID:XvEK1gLO
>>176
まあ資本の移動がどんどん楽になっていけば当然資本家は
一番金のかからない場所で作り、一番売れる場所で売ろうとするわな
--------------

賄賂に買収されない政治家がいるとしたら

 ベトナムと 日本の物価が同じになるまで円を刷りまくって
 ベトナムから米を輸入しても 全然面白くない状態にする

 そうすれば 札束もった人たち の
 「円高既得権」は破壊されて

 ベトナム人のほうが安くて働くとか ベトナム米が安いなんて
 いえなくなる

グローバル化じゃなくって

  政治家を 献金賄賂で
  財務省・日銀を 天下り賄賂や ノーパンしゃぶしゃぶ接待で買収して

円札をすらせないで 札束持った人を有利に
 モノ=農産物・建築物・労働を売る人を 不利にしている

 「円高既得権のインチキ」なんだよな
  

185 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:19:11.59 ID:m23ib2Su
ヒト、モノ、カネ、サービスの国境を超えた自由な移動www 究極は此処だからなwww
商売の自由のみを追求する経済思想、新自由主義www
そこに倫理なんてものはねーよwww
社会正義や倫理と衝突しても商売の合理性を追求する。
日本の腐れ経営者と親和性が高いだろ? 新自由主義はよwww

186 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:21:56.90 ID:4wdIIsbj
>>184
世界一の債権国だから10数年は大丈夫だけど
過度に円安になれば資源輸入価格高騰で一気に債務国入りしちゃうよ。
今でも原発止めてる影響で資源輸入に年間5兆円程度余計に払ってるらしいよ。
為替が50%安くなれば資源価格は為替要因だけで1,5倍になってさらに多くの支払いを必要とする。
債務国になれば、1日10時間労働してやっと生きていけるような世の中になる。
戦前戦後はそんな感じだったらしいけど。

187 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:29:14.72 ID:XvEK1gLO
ただ ぶっちゃけ

 すりまくっても 金持ちは損しないで 得する
=================================

金持ちは 株や貴金属や外貨に 資産を移して 「下がる円」から
逃げればいい

 1ドル90円で  全資産を ドルに買えた資産家老人は
 1ドル360円では ドル資産の購買力は4倍にもふくれるから

金持ちもインフレ好景気では非常に得する
------------------------------------------
つまり 

  刷らなければ不景気になって 設備稼働がおちて
  全体のパイ=国民取得は縮小するが 
   
    札束持った人 すべての損を
    モノ・労働を売る人に しわよせできる 

  だから労働分配率が低下する ってだけだ
---------

 刷ると オレの札束の価値が薄まるうう といってるバカは

  農民を蹴り倒して タネモミを奪って 食っちゃって
  翌年の大飢饉を招く
    木を見て 森をみず マクロが見えない低脳ゴリラ

    

188 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:32:33.66 ID:XvEK1gLO
わりい
 国民所得 ドルに換えたに 訂正(w

189 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:33:40.09 ID:/1orMarp
労働者同士でいがみ合わず力を合わせてストライキすんべほんで勝ち取るべさ

190 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:37:08.70 ID:yw5DErg8
日本も自民党と公明党と、支持者のおかげで、スラム街ができるのか

191 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:48:29.84 ID:XvEK1gLO
>>186
まず 「円高でモノが安く買える」 というのは
汗の結晶じゃなく 不労所得・フリーランチなんだけど

マクロが見えない人は
 札束もったひと       ほど 円高で得して
 国産のモノや労働を売るひと ほど 円高では損が大きいのがわからない

モノ売る人も わずかに札を持っており 
 円高で 自分の労働の円値札が下がるデメリットは見えにくく
 円高で 100均で安く買えるメリットはみえやすいからな

しかし、敗戦後のインフレーションで
  戦前の1ドル4円 が  1ドル360円になったことが

  日本産品の競争力を世界最強にして
  日本の貿易黒字による発展の原動力になったので

円高で喜んでいる「円高既得権」は 日本からつまみだすべきで 
  
 正 当 な 為 替レート
  =日本とベトナムの物価が同じになるレートまで 

 円安ドン高にすべき

いまは日本の物価は ベトナムの8倍で 8倍の不当円高ですよ
=======================================
何が 過度な円安ですか? 
自分の「外国の物が安く買える不当な既得権」を手放したくないだけでしょ?

192 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 16:59:15.38 ID:7bio6IeK
放したくありません

193 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 17:06:37.56 ID:XvEK1gLO
>>192
じゃあ ベトナム人の1/8の生活水準になれよ(ww

円安インフレにして
 ベトナムと日本の物価を同じにしないかぎり 

日本のドル物価がベトナムの8倍のまま
日本のドル賃金がベトナムと同じレベルまで値切り倒されて

日本人の給料はベトナム人と同じ 物価は8倍
  日本人はベトナム人の住宅の1/8の面積の
  シェアハウスに住むかネカフェ難民になって

  再エネなんて贅沢ができなくなって 原発の電気にしがみつく未来が


円高既得権にしがみつく方向の末路

194 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 17:16:46.24 ID:XvEK1gLO
ああごめん 
「ベトナム人派遣に仕事を奪われて  失業死して 餓死」だな
1/8の生活水準ですら生かしてもらえないだろ

だって 
 農産物や 労働を売る人 のくせに
 札束の価値を高めて  農産物や 労働の価値を下げて

 買手市場にしたら 自分のくびを締めるにきまってんじゃん

左翼政党の 支持基盤は 
  もはや 農民と労働者じゃなくって
  年金老人=札束もった 働かない人

195 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 17:20:15.33 ID:PzEwHXVw
なんで共産主義の中国でこんな話が

196 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 17:21:22.42 ID:3P94STDG
遠まわしにアベノミクスを馬鹿にしてます

197 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 18:03:25.47 ID:b0Md2y48
国民皆保険みたいに国民皆株式みたいにしないとダメなのかもな
生活できる程度には株の所有を義務付ける

198 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 20:11:56.47 ID:JdEe9LVP
これは当たり前。
かけがえの無い人ほど報酬は大きく、代わりが見つけ易い人ほど報酬は少ない。
コンピュータとネットワークのお陰で、多くの仕事が規格化された。
規格化された仕事は人を選ばない。
代わりの人は幾らでも居て、すぐに見つけられるのである。
結果、富の偏在は加速する。

199 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 20:32:51.98 ID:zQ4dJzqw
昔は、ここから共産主義とラッダイト運動に向かったが
現代では、ここから給付付き税額控除やベーシックインカムに向かうのだろう
労働で所得が得られないなら、国がそれを補填する以外にない

200 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 20:35:07.51 ID:zQ4dJzqw
軽減税率なんて馬鹿げたものは取り下げて
自民党は早いところ、給付付き税額控除の導入をすべきだよ

富の偏在が加速して国がそれを補填せざるを得なくなった場合
最も効率がいいのが給付付き税額控除だからだ

201 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 20:35:25.91 ID:Gyc3+KYi
深セン

202 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 20:35:57.78 ID:F3DGe/2u
【経営】日本企業の収益率が他国と比べて低い理由は失業率が低いから [13/07/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375530138/
http://logsoku.com/r/bizplus/1375530138/

【コラム】日本企業がIT設備投資に消極的な理由 [13/07/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1374339119/
【労働環境】国際問題化するブラック企業〜今後日本で解消どころか、ますます広がると“確信”する理由 [13/09/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379770752/
【コラム】チャンスとも言える日本の低い労働生産性 サイゼリヤは科学的分析で生産性向上 [13/09/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379771702/
【書評】「虚構のアベノミクス―株価は上がったが、給料は上がらない(著:野口悠紀雄)」 [13/08/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376846665/
【コラム】政府の賃上げ要請でも平均給与は上がらない? その理由は非製造業へのシフト [13/10/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1381065323/

203 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 22:05:46.92 ID:tUOuNHtD
儲けた分は株主優先で労働者には回ってこないからな
その辺を調整して富の再分配を行うのが政府の役割なのに手付かずだからなあ
労働組合は政治活動に夢中で労働者には目もくれないしどうしようもない

204 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 22:09:15.98 ID:Pp0O+VMt
富の独占は滅亡への道

205 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 23:14:56.56 ID:XvEK1gLO
これは当たり前。
かけがえの無い人ほど報酬は大きく、代わりが見つけ易い人ほど報酬は少ない。
-----------------------------------------
それはウソです

 チームへの貢献にかかわらず

 権力が大きいほど 他人を騙す才能に長けていて良心がないほど
 フリーライダーするほど
 報酬が大きくなります

たとえば 私が良心や愛国心を捨てて 
     ベトナムで奴隷派遣会社を設立して

 円高を利用して 日本にベトナム人派遣を送りこみまくれば
 私は高い報酬を得て おまえらは失業です

円高でTPPというのは
 「良心がないサイコパスほど、公害たれながして儲けやすい」
  公共財のジレンマのフリーライダー・敵前逃亡が得するシステム

206 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 23:22:25.36 ID:XvEK1gLO
ぶっちゃけ 円高というのは

  公共財のジレンマのフリーライダー

  裏切り者 売国奴 公害たれながし

  が 褒美を与えられて

  そういう人間のクズの行為

  だれもが思いつくけど 
   あまりにも最低な行為だから やらない行為を

  躊躇なくおこなって
  「オレは頭がいい」と自惚れることができるサイコパス

  が 得するシステムなんですよ

当然、国全体が メチャクチャになる

207 :名刺は切らしておりまして:2013/11/05(火) 23:23:49.98 ID:XipYHzPV
>>26
高度成長期っていっても、かつての欧米や日本ほど格差がなかった時とは違い、
格差が大きいから、かつてのようなバカ売れするというほどではないな

208 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 01:15:31.60 ID:B+8bXMX9
世界不況なんて、こういう貴族への富の集中によるものなんだけどね。
今こそ資本論が息を吹き返す時。

209 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 01:58:52.99 ID:UuDGvLR7
▼貧富の差が拡大しすぎると社会が不安定になる


 貧富の差にも程度があって、
大恐慌が起きたのは富の遍在が起きすぎたから。
一部に金が溜まり過ぎて金が回らなくなった。
つまりは経済の動脈硬化。

そして世界は第二次世界大戦に突入した。


 現在はグローバル化で、
世界中にお金が駆け回ってるように見えるけど、
それは上の方でマネーゲームが行われているだけ。
上半身だけで下半身に血が回っていない。

 このままでは人類は
また同じ失敗を繰り返してしまう。

この悪い流れをどこかで止めないといけない。


【【アメリカ】貧富の格差が拡大する米国、上位1%の最富裕層が、全国民収入の19%を独占…大恐慌前年の1928年以来、最大の割合に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1378959143/

金持ち優遇税制:なぜこんなひどい税制がまかり通るのか
http://wind.ap.teacup.com/people/6550.html

世界の富の4分の1を盗むタックスヘイブン - 格差・貧困・財政危機を拡大する心臓部
http://webronza.asahi.com/bloggers/2012050900003.html

ノーベル経済学者スティグリッツ氏 「抜け穴を防ぎ最上層には増税、底辺層には減税を」
http://gendai.net/articles/view/syakai/137731

210 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 02:47:33.43 ID:uSMSsAhx
資本主義なら当然の成り行きなのに。前からずっとそう。
こいつ頭悪いんじゃないのか。

211 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 04:06:05.16 ID:zZDycv9I
>>210
資本主義じゃなく 金権腐敗主義だろ(w

企業が脱法賄賂で 政治家や 官僚や マスコミを買収するのは


民主主義社会では
 資本主義であっても 禁止事項=反則ワザなんだが
     

民主主義を形骸化して 金権腐敗主義になってるから
 祖国や有権者より  賄賂くれるひと優先になってるわけで 

212 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 06:54:25.51 ID:/H7ZZm07
>各国政府は労働分配率を下支えする手段として、労働者を保護する新たな措置を講じたくなるかも
>しれない。しかし、新たな規制を課せば、失業者が増えるか、さらに自動化が加速する可能性がある。


結局のところ、労働市場は無数の需要者と無数の供給者がいる完全競争市場なわけだから、
自由市場以上の制度は存在しない。
日本の解雇判例はアホ裁判所によって生み出されたアホの制度でしかない。

213 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:00:33.69 ID:XCRs45RO
>>128

スティグリッツの本を全く読んでないくせにそうやって知ったかだけは一流の低学歴。
スティグリッツとこの記事はいってることが全く逆
この元記事は、「グローバル化」によって労働者の立場は一方的に劣勢に立たされてそれが不可避であると言ってる。
スティグリッツは、「グローバリゼーション」を推し進めたままでも、貧富の差の是正は容易で
単にいま政治が富裕層の利益代弁になってることが問題だと言ってる。

2ちゃんねらーは、基本的に全て聞きかじりで喚いてるだけで、実際は何一つ本を読んでないバカ
そのくせ、有名学者の名前の引用だけはいっちょまえ。2ちゃんねる論客の特徴だよな

214 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:00:42.09 ID:0rv/AvbS
労働組合や労働運動と労働者の政治参加を禁止すればいい。

215 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:08:31.45 ID:/H7ZZm07
>>7
中国人労働者の所得なんか毎年ものすごい勢いで上昇しているからな。
単に先進国の労働者がその能力以上の不当な利益を得ていたからに過ぎないわけで、
現在は均衡に向かう過程にすぎない。

>>8
完全に自由が保証された社会で搾取などありえんのだがな。
他の企業に移ったり、自らリスクをとって自営でもすればいいわけだから。

216 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:24:47.09 ID:/KpSMHJS
その地域で働くにはその地域の水準のスキルが求められる
いい所に住むには高い家賃が必要なのと一緒
労働者の質が地域にマッチしていなければ上がったり下がったりする
賃金が安くて労働力の質の差があまりないならだれでもそっちを選ぶよ

217 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:24:57.56 ID:zZDycv9I
>>215
はあ? ベトナムの農家が大規模機械農家だと思うか?
単に刷りまくって通貨安にしているだけでも 競争力は手に入る

そして中国のやってるのは 
刷りまくって 通貨を切り下げて 近隣窮乏化政策で
日本から工場や 農業を 奪い取って発展している

円高でモノが安く買えるのは 汗の結晶ではないフリーランチで
「円高既得権を厚かましく主張するほうがおかしい」

アベノミクスなんだから
 日本の米と ベトナムの米の価格が同じになって
 ベトナム米や ベトナム人派遣を輸入しても全然おもしろくないようにしろよ

もう一度いう
  円高で安く買えるというオマエの円高既得権は
  フリーランチの上に 貿易赤字を拡大する悪しき既得権だろうが!
 

218 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:25:47.47 ID:vIk/bW/u
着々と大恐慌に向かいつつあるな。

グローバリゼーション礼賛

大恐慌

戦争

歴史上、この流れは何度も変わらず繰り返す。

219 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:31:21.25 ID:Bt9UX3NZ
>>217
収益が上がらないのはどれもこれもエリート層が馬鹿だから

・企業が外国に物を作らせるとコピーされる
・円高のときになぜか銀行・証券会社が外資を買収する動きをしない 本当にあほ
・人気企業とかリクルートがあおるから、選別が困難
・中国の生産は品質とか人件費上昇でもう限界

220 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:34:58.63 ID:zZDycv9I
ベトナムのインフレ率は12%
日本は2%だ

だから円高ドン安になって
 円はチューリップバブルのチューリップみたいに8倍過大評価され
 日本の物価はベトナムの8倍である

グローバル化による均質化なんかじゃなく

 物価がベトナムの8倍なのに
 給料をベトナム並に値切られるダブスタグローバル詐欺で

 日本人の生活水準を ベトナムの1/8の生活水準にしようとしている

清和会は 日本人ではなく 北ベトナム共産党の日本支部 

221 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 07:36:53.26 ID:McCbya2n
>>212
>労働市場は無数の需要者と無数の供給者がいる完全競争市場

ダウト

222 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 08:06:37.93 ID:z83TvaAV
結局、金利を取るのを禁じたイスラムは正しかったってことかw

223 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 09:59:06.26 ID:a1WVpfpO
庶民のお金は何処へ消えた?
お札で焚き火でもしてんの?w
ドルを刷りまくってんのにね。

224 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 10:02:38.28 ID:v8JVamM1
>>25
そういういこと

225 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 10:05:21.32 ID:v8JVamM1
>>114
まずはネトウヨの戯言を真に受けない事だなw

226 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 10:17:48.38 ID:v8JVamM1
>>29
おかしくなってないだろw

227 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 12:29:48.85 ID:5MYintac
こうなったら、消費も労働もするロボットを大量生産するしかないな

228 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 13:55:31.97 ID:V8Z9exZE
>>227
ロボットが消費もしてくれるなら
むしろ人間要らなくね?

229 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 14:12:05.17 ID:8Ceg+amF
計算上は実に単純な問題なんだよね 資本家が何人いて、労働者が
何人いて、仕事量がどれだけあるか これによって需給グラフを書ける。
だが実際にはここには省かれている項目がある。そう、労働者の「質」
という項目だ。これが非常に難解で、リアルな経営者もその対応に日々
頭を悩ませる。

230 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 14:20:51.52 ID:YRxjDpzK
>>1
技術革新とお金の流れは本来無関係。
やはりデモやストライキをしなくなったのだろう。

231 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 14:35:43.31 ID:JNwWOB5a
>>203
日本の労働組合は正社員を階級化して搾取側に回ってたからからなぁ。

労基もろくに仕事してないんだし、労基と組合を解体して、
誰でも支援と保護を受けられる労働インフラを作りなした方が良い。

今の組合は労働者を分断する役割にしかなってない。

232 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 14:47:36.19 ID:lRfLXMeh
だって労働生産性を高めてるんだからしょうがないでしょ

233 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:01:26.46 ID:FkTAOFTW
>>229
「労働者の質」は人件費の額で計算できるだろ
そして日々悩まなくてもいいように、
大企業ほど労働者間の賃金に差を付けてない
有能も無能も大して賃金は変わらない
(差を付けるのは「世の中実力主義だろ!」ってのを掲げてる
若手経営者のベンチャー企業にむしろ多い)

234 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:12:33.48 ID:0ShqPJfL
まぁ簡単にうとプアは一生プア 絶対に抜け出せない
それどころかプアは拡充し続けるということだな
グローバル化によって世界のフラット化が加速してしまったことだ

235 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:23:55.95 ID:/r8EuLWP
20年前は機械化によって、仕事は楽になる♪
とか、脳内ばら色だったのにな。

236 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:29:26.84 ID:T6lQwYB2
>>29ロボットに仕事取られた人はどこから収入得たらいいのか疑問に思わなかったのか?

237 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:40:11.20 ID:nbxVdlL5
>20年前は機械化によって、仕事は楽になる

確かに楽になったし労働時間も減った。
景気が悪いのと合わさって労働力が余って買い叩かれてる。w

238 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:41:47.10 ID:Iq5iuUfY
競争主義は悪だとか言うけど本当に悪いのは
その競争主義にズルを入れて自分だけは絶対勝てるって言う風にして社会がメチャクチャになってしまう事だと思う。

正直日本が新自由主義に舵を取ったなんて、寝言でしかない。
アメリカは1%が99%を動かす世界だけど、ジョブズを見ればわかるがその「1%」ですら一度ヘマしたら叩き落とされる自浄作用がある。
日本は都合良くこの部分だけ外して競争主義を導入したから、これはもう上手く行く道理が無い。
結局この国は平安時代からずっと、成り上がる一番にして唯一の低リスクな方法は「権力者に取り入る」という事のまま、何一つ変わっていない。

239 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 15:58:42.19 ID:z1mEA8n5
欲しいものは沢山あれど、買う金がない、我が労働力

240 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:14:11.05 ID:AqAbn0Zc
>>236
ロボットはみんなのもの。省力化による恩恵はみんなが受ける。
はずだったのに、富の独占を是とする価値観がここ10年で根を
張り、社会構造と社会制度に齟齬をきたし始めた。

本来、ユートピアへと推進してくれる力をディストピアへと
捻じ曲げられている。

241 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:20:52.50 ID:Iq5iuUfY
>>240
何時の時代も誰もが同じ考えと行動を志向すれば全員に利益が行き渡る物を
一人でも騙して出し抜けば途端に瓦解するって言うのはゲーム理論でも実証されてる
人間本来の悪という気性が有る限り永遠にユートピアなんてやってこない

242 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:24:41.12 ID:z83TvaAV
>241 確かに。

囚人のジレンマ発動しまくりで足引っ張りあってる限り、
湯田屋の思う壺。w

243 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:35:53.01 ID:zZDycv9I
>>241
だから
 左翼は 消費増税反対とか 円安反対を叫び
 右翼は 税金逃れ企業を処罰しろ! 円安にしろ!と叫ぶ

全員が税金を払わなくなったら財政破綻だし
円高にすれば 通貨安の国に 農業も工場も全ての仕事を奪われて
全体のパイが縮小するからな

フリーライダーが大好きなのは 経団連と左翼で 
恥ずべき事なのに オレは頭がいいと自惚れているから
右翼はフリーライダーを処罰しろ と叫ぶ

万人の万人に対する戦い状態では
集団戦を仕掛けてくる敵には勝てない

244 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:37:07.35 ID:bnysfkU8
>>241
>誰もが同じ考えと行動を志向すれば全員に利益が行き渡る

これが成立したとしても、それは果たしてユートピアなのかね?
俺にはそうは思えないけど。

結局のところ、生物は環境への適応競争へ負けたものから
退場していく運命。
この退場していく運命の人に手を差し伸べて、最低限の生活の
面倒をみてあげることで社会は安定するけど、この競争自体を
止めようとするのは、その集団自体の自殺行為。

245 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:42:08.04 ID:T6lQwYB2
>>240それって資本の共有だから共産主義だよね
共産主義がユートピアの前提?

246 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 16:45:34.05 ID:Iq5iuUfY
>>244
その適応競争が完全に公正的でと言うアメリカみたいな社会なら文句は絶対に言わない。
ジョブズですら一度のヘマで自分が作って育てた会社を追放されてるくらいには自浄作用がある競争が行われてる訳だし
潜在的に負けそうな要素を全部奪っておいて何が「アメリカに倣った」新自由主義だよ、寝言は寝てから言えやと思う。
万人の万人に対する闘争ですらない、永遠にマキャベリの理論が真に評価されない国だよ、ここは

247 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 17:01:30.75 ID:bCkYchNX
労使間での分配に問題があるなら、国が是正するしかないだろ。
例えば、社会保険料の支払い上限額を撤廃して青天井にすれば良い。
社会保険料の所得控除も撤廃しよう。あのアメリカですら、メディケア税は上限なしなのに。

248 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 17:36:52.54 ID:/KpSMHJS
誰でも出資者になれる時代にいつまで被害者ぶってるつもりだ

249 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 19:29:54.79 ID:gwyCagkv
>>240
みんなで平等だと日本人はもっと質素な生活になるかもね。これだけの生活を世界中で営むのはムリでしょ。

250 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 19:35:57.40 ID:zZDycv9I
>>248
そういいつつ

我々が高速バスを始めようとすると 
アンタラは 既存業者から賄賂もらって新規参入規制

我々がシェアハウスを始めようとすると
アンタラは 空き室大家から賄賂もらって新規参入規制

我々がEVタクシーをやろとすると
アンタラは バス24時間化で潰しにかかり

インフレでおにぎり1個500円になるなら売るほうに回ろうとすると
アンタラは TPPだ

何より最悪なのは 
「円高既得権を擁護して
 売国的な商売以外は儲からないようにしてること」

つまり ゴリゴリの悪しき既得権防衛
新規参入排除が あんたらのやっていること

世襲批判や 規制緩和はどこにいったのかな?
ああそうか 中共や 北ベトナムに 工場を流失させる
共産主義者だから 上だけぬるま湯共産主義なんだな?(w

251 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 19:36:45.14 ID:ELGQkG7B
光回線は富裕層限定だろうなw

252 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 19:42:47.24 ID:zZDycv9I
それとも何か?

ベトナムで派遣会社を設立して日本に派遣して
日本を失業だらけにしながら 儲けろってか?

おまえらの考えることなど
みんな知っているが あまりに最低だからやらない
ってだけなんで

「輸入すれば安いって 思いついたオレって何て頭いいんだろ」
とか自惚れられても困るし

公共財ジレンマでフリーライダーになることを
モラルハザードだと思わない人は
日本から出て行って欲しい

253 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 20:08:41.98 ID:bnysfkU8
なんか発狂したキチガイが沸いてるなw

254 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 23:52:40.56 ID:AqAbn0Zc
>>245
はて、何とか主義についてはよく知らないけど、富裕層とか貧困層なんて
ものがある社会は発展途上社会だと思う。で、技術が進むといずれ誰もが
欲しいものを手に入れられる(供給が需要を満たす)状態になる。これを
共産主義というのならユートピアは共産主義の一形態ということなのだろう。
大体、すべての需要がまかなわれる社会で、一部に富の集中が起こるというのは
まともな社会とはいえない。

もちろん、アメリカは発展途上社会であり、中国は共産主義ではないということに
なるけど。

255 :名刺は切らしておりまして:2013/11/06(水) 23:59:51.92 ID:AqAbn0Zc
>>249
もっと賢くなれば、無駄なことはしなくなるだろうね。これだけの生活
というのが何を指しているのかわからないけど、無駄を省けば十分に
豊かな(豊かの価値観も変化する)生活ができるでしょ。

256 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:03:41.70 ID:d7rZ65sA
政治が所得の再分配やってないだけ。
世界中同じ傾向

257 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:17:57.59 ID:ALI/7Qbi
全世界で労働者が過剰なんだから、労働者は安月給でこき使われて当然のこと。
嫌なら経営者か資本家になればいい。

258 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:24:23.89 ID:OzXxZccO
そう。遠慮なく富める者からの収奪とバラマキをやらねばならない。
政治権力とはその為にあるようなもので、そうしない限りいかなる
経済システムも持続しない。

259 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:34:22.98 ID:/ciIASar
企業活動において最も重要な「人間が費用」で「機械は固定資産」
奴隷制廃止の歪み

260 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:36:03.34 ID:/ciIASar
>>257
元を辿れば銀行が利息取り過ぎ

261 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:42:24.64 ID:OM0CQS95
科学技術の進歩に比例した恩恵を労働者が受けられなくなっていて、しかもその程度が加速度的に進んでいるというのが肝。
つまり、どれほどモノが有り余って余裕が生まれようと、権益者はそれを労働者に分配しない。
「俺に1ミリでも貢献できないやつにモノをくれてやるくらいなら、捨てた方がマシ」的な発想。

これって非情ではあるものの、人間の本質を表していて面白いね。
これから色んな既成概念、価値観といったものが変わってくるんだろうな。

262 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 00:47:59.56 ID:wZj00T3L
物流、インフラ、教育の整備により
遠隔地や途上国の製造が容易になったから

263 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 01:06:49.28 ID:zXVlN6ZQ
>>257
労働が過剰というより
デフレで 工場稼働率が落ちて 失業率が高いだけなんだが

日本では 風力発電/電動ポンプ工場があそび 失業者がいて
アフリカでは地下水があって灌漑すれば農地になる乾燥地が未開発

日本の銀行屋が アフリカに貸せば アフリカ人が
日本から 風車と電動ポンプを買って地下水くみ上げて灌漑して
資材輸入代金を バイオ油で払ってくれる

しかし、銀行屋が「融資リスクから敵前逃亡」して
国債を買うだけの簡単なお仕事になってるからな

この世の不幸は 他人から奪えば効率的と考えたり
フリーライダーすれば効率的と考えたり
仕事しなければ失敗することもないと考える
自称頭がいい人 他称 クズ野郎たちのせいであることが多い

銀行屋は全てを備える キングオブクズ

264 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 01:24:23.84 ID:zXVlN6ZQ
大恐慌の原因はフリードマンらの実証研究によれば

ブロック経済や 通貨切り下げ競争が原因ではなかったらしい

大恐慌前、米国とドイツの経済発展は目覚しく
工業生産力は激増して、工業生産力の増加にあわせて
貨幣供給する必要から 政府金準備以上に刷っていた

ウォール街で大暴落が起きたとき

FRBは「真正手形学派」というデフレ厨=銀行屋御用学者が
実権を握っていた

彼らは「紙に100ドルと書けば 100ドル札になるわけじゃない」
   「ドルの信認を守れ」
   「物価上昇は庶民の敵」
   「政府金準備以上に札を刷るな」と叫んで

通貨発行量を 1/3くらいに減らしてしまい
工場稼働率は1/3になり 2/3が失業者になる大恐慌になったが

銀行屋たちは 自分の札束を 金に換えて
リスク回避することができた
---------
あたりまえだが
 工業生産力はドンドン増えるが  ゴールドはたいして増えないから
 工業生産力に合わせて 貨幣供給を増やせば 
 貨幣は ゴールドに対して価値が落ちる
 つまり 札束は宿命的に腐る・ゴールドに対して減価するものなのだが

 銀行屋とか資産家は 自分の札束を減価させないために刷らせない
 その結果 工業生産力に対して カネ不足になって
 工場は遊び 失業が大量発生してしまう

つまり 刷るな と叫ぶ奴が 公害の発生源
 

 

265 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 03:24:44.81 ID:za3dys+j
機械との競争の世界がいよいよ実感として感じられるようになったってことか。

266 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 03:47:22.91 ID:DhDPsuYc
コンピューター化が進んでいるから
省力化やオートメーション化はしょうがないとしても
省力化、オートメーション化について
どう思っているのか聞いてみたいよ。

267 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 03:53:04.54 ID:0NR5ohJ0
http://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

268 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 04:32:48.95 ID:9Tjs0vTj
オートメーションとか関係ない
議論のすりかえだろ
何のための経済活動かわからない
一部の関所だけを儲けさせてるんだな

269 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 08:37:28.10 ID:/ciIASar
>>261
それが蔓延すれば労働者も働かなくなり兵士も戦わなくなるだろう
戦争になれば略奪だ
永遠に同じことを繰り返す
権力者が頭が良いとは限らない
頭が良かろうと必ず正しい選択をするとは限らない

270 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 08:44:02.31 ID:4ewAYJag
>>250
あんたの思いつく規制はそれだけかい?

それが世の中のビジネスすべてか?

逃げるのはおやめなさい!

グチる暇とエネルギーがあればできることは何でもあるぜ!

ダメダメ人間だった俺が独立しようと思った時の貯金は100円なかった。

でも走り回った結果、規制だらけの飲食業界でなんとか食ってるよ。

まだまだビンボーだけど(笑)

271 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 09:45:11.47 ID:CtzSGKiL
誰だって隣人よりは「ちょっとマシ」程度の優越的な地位にいたいだろ。
ちょっとダメとちょっとマシでは天と地ぐらいの差がある。
ここが諸悪の根源。
徹底的に差をつけないと、ちょっとマシな状態とは認識しない。
「あんた怠けていると直ぐに追い越されるよ」
この圧力は銀行屋でも職人でも公務員でも旧ソ連・中国の共産党員でも同じ。
何をどうやっても格差は産まれ、そのノウハウは継承され、どんどん拡大する。
それが欲望。

272 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 09:50:51.34 ID:n95fn1NM
>>261
行動経済学のプロスペクト理論で実証されてるが
人間は利得よりも利得を失う「リスク」の方を重要視してしまう。
金持ちの立場からすれば「何でお前等貧民風情に俺様の稼いだ金を分配してやらなきゃならんのだ」という風になる。

ヨーロッパ世界やイスラム世界ではこの本質を良く理解してたから喜捨やノーブル・オブリゲーションの概念でガッチガチに縛っていた訳だが。
1億層中流という幻想が、「お前等は貧民じゃねえから所得の再分配なんて乞食発言辞めろ」って言う風に思われてロクに出来なくなった。
本来所得の再分配は「国民に対して平等に」行き渡る物だから、全体的に考えれば、しない方が金持ちも損になる(金持ちは下の人間の富を収奪することで金持ちである現状の日本の構造からしてもそう)
社会なんてものは、自分のことしか考えなくなった奴が一定数増えた瞬間に崩壊までの道のりを一期に転がってしまう風にできてるモンだよ

273 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 10:11:57.22 ID:/ciIASar
自分のことしか考えない男女が恋愛ばかりして結婚しなくなった
少子化という形でもう転がってる
それがデフレと縮小経済の暗い未来を産んだ

274 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 10:39:17.64 ID:bQnWddfe
○囚人のジレンマ

@A,Bが両方とも自白する場合 → ともに懲役5年
AA,Bが両方とも自白しない場合 → ともに懲役2年
BA,Bが片方だけ自白した場合 → 自白したほうは無罪、自白しないほうは懲役30年


この場合、A,B双方にとって優位な選択は「自白する」。
絶対優位の戦略によってA,Bともに自白して
刑期が5年に落ち着くことになる。

人間のサガだねえ・・・・w

275 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 10:59:55.88 ID:tIklo+ON
途上国から労働者は無限に供給されるから

276 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 11:23:56.37 ID:wwU08iws
他人より多く仕事しても給料が増えない
効率を上げても給料が増えない

仕事するのがばからしい

277 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 11:27:01.37 ID:Bzrs+WNZ
じゃ働かなければいいでしょ

278 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 11:28:27.28 ID:5bXnKePd
賃金安くして、沢山雇うのが基本。

279 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 13:49:56.99 ID:u1s8qZMU
>>16
共産主義は、資本主義の後に来る(とマルクスに予言されていた)ものだろ
東側諸国が先走っただけ

280 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 14:04:53.38 ID:lhZs+IKv
なんでボイコットしないの?

281 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 14:06:54.78 ID:ebctpIyb
不況から景気回復したら労働分配率は下がるの当たり前だが

282 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 20:49:10.28 ID:zXVlN6ZQ
>>261
いやこれはウソプロパガンダだよ

自動化の結果、失業が発生しているなら
農地も工場もフル稼働のはずだろう(wwwww

日本は 耕作放棄地 遊んでいる工場 不稼動資産だらけじゃないか

こんな「反証だされて1秒で崩壊する」ウソプロパガンダを出している暇あったら
太陽電池固定価格買取りを廃止するから 工場を無人フル回転で回してみろや!

円高デフレ3.6倍で
  日本のコメのドル値札は3.6倍にあがり
  トルコのパスタや
  ベトナムのコメのドル値札はベトナムのインフレ年率12%で
  半分以下に下がって

  同じように作っても 日本米ドル価格は ベトナム米ドル価格の8倍だから
  現在は輸入パスタ TPP後は輸入米に負けて 
     日本の田んぼは不稼動になっている

機械化が原因なら
     日本の田んぼはフル回転して 大規模農業機械が動いて
     農家が失業する形になってるはず

だから、機械化が原因で失業なわけじゃなく

クソじじいと クソ銀行と クソ財務省・日銀が
  円高で外国の物を安く買える「売国円高既得権」にしがみついて

  「刷るな!」「円の信任がゆらぐ」「インフレは税だああ!」とさわいだり

 「海外投融資なんか絶対しません! われわれは安全第一なのです」
  などと 
 「リスク取って回収組み立てて誰かに融資するのがオマエの仕事だろ!」
 「国債を買うだけの簡単なお仕事かよ!」 とツッコミたくなるようなことを言ってるから   
 
円高デフレになって不稼動なんだよ

でも、焼け跡や 団塊は 低学歴だから マジで機械化のせい
とか信じてそうだけどな  
  
   

283 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 20:55:12.82 ID:zXVlN6ZQ
>>281
アホか! 高度成長の好景気のときは工場フル稼働で 
社長たちが労働者を奪い合っていただろうが!

円安インフレ好景気では 労働売り手市場になって 労働分配率があがり
つまり 農産物や 労働を売る人 が 札束持った人より有利になるけど
全体のパイが拡大して札束持った人も儲かり

円高デフレ不景気では 設備稼働率低下 農地稼働率低下で全体のパイが減るうえ
労働は買手市場になり 失業ナマポだらけになる

札束もった人は傷が浅いが 労働や農産物売る人は大損害 

 

284 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 21:05:14.33 ID:/ciIASar
第一次世界対戦の前と同じことをしている

285 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 21:09:10.65 ID:V+dVLg9t
えっ
わざと下げてるんじゃないの?

286 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 21:20:41.34 ID:zXVlN6ZQ
あまりにも戦中のファシスト指導増がアホだったために
前の戦争では 正直者がバカを見たんだよ
国を守るために出征して 大将は芸者遊びで兵隊は餓死とか

だから焼け跡・団塊世代は すごく「敵前逃亡主義」になっちゃった

公共財ジレンマで 利己的に動き・フリーライドしたり
敵前逃亡したりするわけ

その世代が 銀行や 企業の 経営層になって

「融資リスクを恐れて融資できない 敵前逃亡の銀行屋」
「失敗を恐れて 新商品・新事業を企らまない 敵前逃亡企業家」になってる

しかも、戦中戦後の混乱期は 
 マクロ経済学とかの教育をしっかり受けられなかったので
 木を見て森を見ずというか タネモミ食って翌年大飢饉というか
 ミクロしか見えないんだよ だから合成の誤謬がわからない

しかも軍隊式シバキ主義だけ吸収しちゃった
-----
マクロで見れば
 銀行屋は 融資を伸ばそうと思えば 海外投融資でインフレ円安にして
 火力より再エネ ガソリン車よりEV/PHVにして エネルギー国産化投資
 を起こさないと 貸し出しは伸びないのだが

リーフがゴーンの拙い指揮でちょっと躓くと
 日産に融資している金融筋は 敵前逃亡したくて必死になり
 リーフをやめさせたいばっかりに
 「事実を歪曲した リーフじゃなくEVがそもそもダメ」という
 ネガキャン記事を2chで広げたりするわけ

それで 自動車電化が全部廃止になったら、民間設備投資を
エネルギー国産化投資で伸ばすこともできなくなって
 日本の銀行貸出しは ますます伸び悩んでしまうというのに

木を見て森を見ずなんだよ
 あの公共財ジレンマで 敵前逃亡しちゃう リスク回避世代が
 引退するまでは デフレ不況になやまされつづけるだろう 

287 :名刺は切らしておりまして:2013/11/07(木) 21:46:38.08 ID:zD0N76Ch
>>283
赤字、もしくはスレスレの状態より、黒字で純利益上げている時の方が分配率が高いとは
全く新しい理論だな
学会にでも発表しろよw

288 :名刺は切らしておりまして:2013/11/08(金) 09:17:44.29 ID:LKPtoQaP
>>287
もうかっているときのほうが

利益圧縮して 法人税を免れるために 
法人税で取られるくらいなら 残業手当を払おう になりやすい

もうかっているときは残業も増えるし
好景気なら 待遇がわるいと 他社に逃げられてしまう

不景気でも 配当を維持しようとすれば
残業ゼロにして従業員を追い帰す

逆に、なんで不景気で 失業率が高いときに
経営者が労働者に沢山わたすと思うのか 説明してくれ
斬新な理論を是非聞きたい

289 :名刺は切らしておりまして:2013/11/09(土) 08:29:53.71 ID:feRKEjSK
賃上げより雇用だろ。

290 :名刺は切らしておりまして:2013/11/09(土) 09:07:25.90 ID:zJuelMR2
なんか最近、ピリオド入れただけで改行する書き込みが目立つんだけど
空白改行規制でもされてんの?
それとも業者の新たな目印?

291 :名刺は切らしておりまして:2013/11/09(土) 17:35:59.76 ID:75bO73jP
企業の利益こそ最も優先されるべき

292 :名刺は切らしておりまして:2013/11/09(土) 19:57:24.63 ID:tucc2Bbf
>>288
労働分配率は人件費/付加価値だぞ。売上が減れば労働分配率は普通上がり、売上が増えれば労働分配率は下がる。

293 :名刺は切らしておりまして:2013/11/10(日) 11:25:52.54 ID:k5I/E3Ty
大学卒業時に就職先が決まってないとニート確定?
あまりにくだらないガラパゴスな事やるなといいたい

294 :名刺は切らしておりまして:2013/11/10(日) 12:51:13.65 ID:xluNgMMV
>>293
特殊自宅警備隊Tシャツ着てますが…

295 :名刺は切らしておりまして:2013/11/10(日) 12:55:17.45 ID:JII+puCL
昨日の読売新聞のアンケート結果「(何%だかが)賃上げに意欲的」もミスディレクションだよなあ。
なぜ、非正規や派遣を正規転換するつもりはありますか?という質問をあえて避けたとしか思えない。

296 :名刺は切らしておりまして:2013/11/10(日) 19:59:09.72 ID:ZDmiew3w
高度成長期の未来アニメなんかにあった原子力エネルギーも空飛ぶ自動車も実現できないが貧富の格差だけは確実に現実化している。
なんか手塚治って改めてスゴイと思ったわ。

297 :名刺は切らしておりまして:2013/11/10(日) 23:05:32.93 ID:yfwUA2rT
>>288
そりゃ残業代増やせば労働分配額は上がるだろうが、
好景気なら利息や配当等も増えるから必ずしも労働分配率が上がるとは言えないのでは?

因みに不景気で労働分配額があんまり減らない企業の理由は労組が強いから。

298 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 00:37:12.44 ID:1w38j+Oj
俺はね、日本は円安のほうが階層は固定化されるし、貧富の差は開くと思ってるんだよね。
アベノミクスといったって、結局は円安にする事だろう。でも裕福層が潤ってる
だけだろう。円安になると、昔の構造に戻るので、昔金持ちだった奴が金を
稼ぐだけなんだよ。円高にすると、今までの産業構造が壊れて、社会が流動化
してくる。新しい企業も増える。そう。本当に日本が発展するためには、円高が必要なんだよ。

299 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 01:17:36.26 ID:ST4QB7LR
ハイルユダヤ

300 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 01:29:47.59 ID:1w38j+Oj
>>298

SUNDAY LIBRARY:小川 真理生・評『虚構のアベノミクス』野口悠紀雄・著

「一部の輸出企業では円安によって利益が増大したが、それは売上増を
伴わないものだった。輸出企業であっても、輸入原材料が多い産業では、
(今年の)一〜三月期の利益はかなり大きく減少した。また、売上が増加
していないため、円安のメリットを直接に享受できない小企業では、
利益は著しく減少した」。つまり、アベノミクスの恩恵は大企業にほぼ
限定され、中小企業の状況は好転するどころか悪化しているという。

http://mainichi.jp/feature/news/20131022org00m040011000c.html

301 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 01:48:07.22 ID:MSJAqIju
これはオートメーション化も原因しているだろ?

302 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 02:24:12.08 ID:m7bkZvCO
円安にするとというが
日本人の意思だけでやってるわけじゃないからな

303 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 08:33:50.04 ID:XBNVBqP0
資本主義だからね。利益は株主の配当が中心だから、アメリカのヘッジファンド増配狙うよね

304 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 09:19:49.16 ID:mg2RvrSw
>>296
そうか?貧富の格差なんてみたことないが。
日本に富める者なんかいないだろ。
最低賃金、社会保険各種、法人税、所得税の二重どり、固定資産税などなど。
貧困貧困言って事業者から金を奪い取ることしかしない労働者ゴロは、そんなに言うなら自分が理想の企業を作ってみろよ。

305 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 10:02:30.69 ID:p+6ycJYf
工場ってキーエンスのロボットだらけだった。ヤマハのロボもあった。人間は隅っこで手組みの流れ作業してた。
製造中止になった古い機種の消耗部品を作るとか、故障で大量に戻ってきた製品の作り直しとか、人間がやるのは半端仕事だった。2年11ヶ月たったら「派遣さん、もう来なくていいよ。お達者で」とロボットに言われた。よく見たらロボではなく社員さんだった。

306 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 10:14:36.16 ID:Lj42rFuJ
あらゆる他の商品の場合と同様に、人間に対する需要が
必然的に人間の生産を規制する。
供給が需要よりもはるかに大きいとき、労働者の一部は
乞食の状態か餓死におちいる。
マルクス『経済学哲学手稿』

307 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 15:24:56.92 ID:Gp+w7s1G
>>202
【経営】戦時体制が日本経済を強くし、そして弱くした…野口悠紀雄・早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問に聞く[11/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384104735/

308 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 17:01:57.18 ID:YPVfkcUG
19世紀はアフリカが植民地とされ、20世紀はアジアが植民地とされ、残る植民地は少ない。
植民地化で物価と人件費をどんどん押し上げてしまったから次に製造業が活用できる植民地が少ない。
中国の物価がどんどん上がれば世界最大の植民地を失ったことになるし人件費向上とデフレで迷走する。

309 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 17:42:21.11 ID:Xj/l3t+p
【コラム】優秀な技術者を8年間「一円も価値を生まないセクター」に幽閉するソニーの愚行 [12/02/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1328366347/

【コラム】「躍進する韓国の影に、日沈む国あり」(英国版『GQ』より)--若林 恵(『WIRED』日本版編集長) [01/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359594625/
あるいは、2000年に『日本の競争戦略』という本を著したハーバードビジネススクールのマイケル・E・ポーター教授の指摘。
「コンセンサスによる経営がイノベーションを阻害している」「日本企業はどんな大企業であれ基本的にROIが
低く、シェアホルダーからの圧力も弱いため、生産性の高い部門に必要な資本がきちんと投下されていない」。


【コラム】終身雇用とは「数十万円トク」というだけで逃げ出す人材の量産機械 [13/01/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359198537/
【調査】 世界でダントツ最下位! 日本企業の社員の「仕事に対するやる気」は31% なぜこんなに低いのか? 韓国は40%でブービー賞
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358385326/
【仕事】「日本の社員のやる気は世界最低」、その元凶とは?…モチベーションを与えるだけでは、「自発的なやる気」は生まれない[10/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382975148/

【春闘】企業は賃上げに慎重、「脱デフレ」に冷や水 [01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358818785/
【コラム】企業に手っ取り早く賃上げさせるには--城繁幸(コンサルタント) [01/15]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358225454/
【コラム】デフレの原因は名目賃金の低下である(池田信夫) [13/01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359206587/

【論説】池田信夫氏「安倍政権の日銀叩き・バラマキ財政は無駄。日本のデフレは労働コストが中国に近づくまで続く」[01/31]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359564358/

310 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 17:43:38.35 ID:Xj/l3t+p
【論説】 「日本の強みであったハード製作技術は『時代遅れ』。このままだと日本はどんどん貧乏国になる」…中国人経済学者★3
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1287007294/
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1287007294/
・中国網日本語版(チャイナネット)によると、中国人経済学者の謝国忠氏は鳳凰テレビ
 10月10日放送の番組「財経点対点」に出演し、「日本が競争で優位に立てるのは、
 製品の精巧さにある。自動車業界でも電子業界でも日本はその技術で飯を食ってきたが、
 市場も技術も発展し、そのような技術は必要のないものとなってしまった」と発言した。
 以下は謝国忠氏の発言より。

(略

 このように、自動車と電子の両業界のプレッシャーがあるにもかかわらず、日本はまだ
 軌道修正を行なっていない。日本もドイツのように方向転換をしていかなければ、
 どんどん貧乏な国になっていく可能性は高い。


【コラム】なぜ失敗しそうな事業から撤退できないのか?(プレジデント)[12/08/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344273161/
http://dat.2aa.jp/bizplus/1344273161.html
5年間付きあった彼女はどうやら結婚する気がないらしい。別れるべきか、否か。
経済学的には、未来へ続く合理的な判断のために、「サンクコストはきっぱり忘れる」が鉄則である。

したがって、この場合の正解は、今の彼女とは別れ、新しい出会いを求めること、となる。
失われた5年間はサンクコストとしてきっぱり諦めるべきなのだ。

企業が「失敗しそうな事業を継続する」のは、個人と同様、まさにこの「サンクコストの呪縛」に陥っているからといえるだろう。

100:名刺は切らしておりまして[sage]:2012/08/07(火) 07:04:28.79 ID:qpbJ5AKi
サンクスコストとかじゃなくって、
収益性の低い分野からの撤退ができないってことだろ。
撤退の基準が設けられてない。
たとえ事業スタート以来一度も赤字になってなかったり、トータルで黒字でも、
投下資本に比べて利益率が低ければ売却して撤退しないといけない。
でなければ会社としての収益率が上がっていかないから、
株価も社員の給料も上がっていかない。
日本社会がデフレになってるのはそれが原因だ。
アジア新興国の新興企業に対抗して、賃下げや人員整理して、
ビジネスの採算性を確保できても意味がない。
対抗すればするだけ日本企業は貧乏になっていく。
さっさと撤退して、新興企業との間に参入障壁のある分野に収益源を確保しないといけない。
でないと一人あたりのGNPはどんどん堕ちてゆき、
新興国と賃金や通貨が平準化するまで、国全体が貧しくなってしまう。



【書評】衰退国の先輩に学ぶ - 『イギリス近代史講義』(著:川北稔) [10/11/13]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1289702667/
http://blogos.com/article/9475/
【コラム】金融立国イギリスの中心地・シティがウォール街に対抗できる理由 [13/10/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383478222/
http://diamond.jp/articles/-/43490

311 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 20:32:24.00 ID:HJDj7GQn
>>292>>297
「人件費は固定費で価格硬直している」
「だから売り上げが減ると 人件費比率が上がる」という主張か
同意はできないがロジックとしてはわかる

私は
「非正規化で 国マクロとしては労働市場は充分以上に流動化しており
 インフレ好景気では労働やモノは売り手市場になり
 デフレ不景気では 労働やモノは買い手市場になっている」と思うが

マクロ経済的には
 社内失業が多いなら 解雇規制緩和などという信用収縮を招くアホ手段
 ではなくて インフレ円安にして 儲かる公共投資を増やすのが定石だろ

あなたが銀行屋だとして
 非正規だの 契約社員だのに 住宅/自動車ローン与信しますか?
 
あなたが親だとして
 非正規だの 契約社員だのに 娘を嫁がせますか?

信用収縮を招き 経済全体が ますます不景気になっちゃうでしょ?
タネモミを食ったら 翌年大飢饉になっちゃうんで ミクロ視点じゃダメなんだが

焼け跡・団塊世代は 高卒が多いせいか マクロがわからない





  

312 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 20:39:51.46 ID:HJDj7GQn
>>301
ミクロでみると
機械化するほど 売り上げに占める 機械リース料とかが増えて
人件費比率が下がり易いのは事実だけど

機械の製造コストの殆どが人件費なんで

日本全体で見ると、機械化で 労働分配率低下にはならないよ 

313 :名刺は切らしておりまして:2013/11/11(月) 23:29:07.19 ID:1w38j+Oj
話は変わるが円高か円安かは日本の経済にとって重要でないと思うんだよね。
円高であれば、円安でないと生き残れない企業が淘汰され新しい企業が生まれてくる。
円安であれば旧来の企業が幅を利かせる。要するに環境に適合できる企業が
生き残るだけの話。だからアベノミクスは旧来の企業が生き残れるような環境
作りを目指してるに過ぎないが、円高になって旧来の企業が生き残れない環境に
なっても新しい企業が出てくるので、それで経済が長期的に悪化するなんてことは
ありえないだろうね。

314 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 00:41:03.87 ID:Q4M9N3aR
いま鎖国みたいなことになってるから
とりあえず自給自足するしかないんじゃね
とりあえず食えれば死なないから
職がない人は田舎に行って農業するしかないな

315 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 00:54:28.28 ID:vPHuHwsf
Japan’s economic reforms are too little, too slow
http://www.washingtonpost.com/opinions/japans-economic-reforms-are-too-little-too-slow/2013/11/08/0727f10e-47f5-11e3-bf0c-cebf37c6f484_story.html

316 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 00:58:50.81 ID:vPHuHwsf
Japan's economic growth seen to slow to 1.2% in 3Q

No thanks to sluggish consumption, exports.

According to DBS, the first round estimate of the 3Q GDP will be
released this Thursday. DBS expects growth to slow to 1.2% QoQ saar
(consensus: 1.6%), significantly down from 3.8% in 2Q and 4.1% in
1Q.

http://sbr.com.sg/economy/asia/japans-economic-growth-seen-slow-12-in-3q

317 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 01:06:49.59 ID:vPHuHwsf
Japan’s Economy Watchers Current Index falls unexpectedly

Investing.com - Japan’s economy watchers current index fell unexpectedly last month,
official data showed on Monday.

In a report, Cabinet Office said that Japan’s Economy Watchers
Current Index fell to a seasonally adjusted 51.8, from 52.8 in the
preceding month.

Analysts had expected Japan’s Economy Watchers Current Index to
rise to 54.2 last month.

http://www.investing.com/news/economic-indicators/japan-rsquo;s-economy-watchers-current-index-falls-unexpectedly-254987

318 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 01:08:20.46 ID:6A1l0ghq
>>313
私は 貿易互恵主義で 自由貿易原理主義 は 好きではないが

原理主義的な 自由貿易は 「互恵貿易」じゃなく「略奪貿易」だし

「通貨安」・機械化・経営規模拡大で先進したほうが勝者になって
すべての仕事・商売・雇用をぶんどり

「通貨高」・非能率・経営規模零細な 負け犬国家に
すべての設備不稼動・失業をおしつける

現に 中国・アセアンは 日本から略奪して栄えているわけで
円高のせいで 弱くて 負けているのに TPPで 城門を全開にするとは 狂気の沙汰

319 :名刺は切らしておりまして:2013/11/12(火) 13:42:26.93 ID:w0hGh53O
>>318
日本が略奪されているなら円高にはならないのではw

320 :名刺は切らしておりまして:2013/11/13(水) 06:30:58.51 ID:lwwMOn17
>>319
日本が略奪されまくっていても
日銀が円の流通量を現在の70兆円から70万円に絞れば
超円高デフレになるよ

321 :名刺は切らしておりまして:2013/11/13(水) 18:55:13.58 ID:PCfTglXG
9月の機械受注、前月比2.1%減 
http://www.nikkei.com/article/DGXNNSE2IPA01_R01C13A1000000/

Japan's core machinery orders fell 2.1% – more than expected in
September, and are expected to fall further in the current quarter,
as business investment remains the weak link in the economic
recovery - EPA Photo.
http://www.thestar.com.my/Business/Business-News/2013/11/13/Japan-machinery-orders-seen-falling-into-yearend.aspx

322 :名刺は切らしておりまして:2013/11/13(水) 18:56:09.30 ID:QcDs+Isf
アベノミクスありがとう

323 :名刺は切らしておりまして:2013/11/14(木) 05:34:43.30 ID:sq8QWPZ/
天才もいればアホもいる
努力するものもいれば怠け者もいる
リスクテイカーもいればビビリもいる
どんどん技術革新が起こり労働市場がロボットに取って代わられていく

資本主義が極限まで発展したあと行き着く先は破滅である

324 :名刺は切らしておりまして:2013/11/16(土) 07:00:30.55 ID:aaYauaXb
幸せを作り出せばいいだけ
物が幸せの時代はおわった

325 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 20:18:59.04 ID:R46dhH76
その通り
物質的豊かさから精神的豊かさへ
成長から分配へ
新自由主義者、市場原理主義者へは死を

326 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:8) :2013/11/17(日) 20:25:32.08 ID:HwTIBtft
レーニン「私の出番か・・」

327 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 21:24:58.26 ID:ejSpaQPQ
外国人実習生を搾取している日本の労働組合は死ね

連合の古賀は、実習生の呪いで死ね

328 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 21:41:47.64 ID:9607ZB2h
単純労働のグローバル化が進んでるだけだろうに

329 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:09:19.38 ID:69qfeVsP
高卒程度の学歴の中国人やタイ人、インド人にできる仕事の賃金が、彼ら並になるのは当然。

330 :名刺は切らしておりまして:2013/11/17(日) 22:26:17.74 ID:DU6E3u1+
人間の仕事を奪うものはこれからも増えるし。
全世界少子化になるよ。

331 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 09:21:17.41 ID:CoXeNOor
誰もバングラデシュ人の100倍優秀ってわけでもないのに、その格差があるんだから、ある程度まで収斂するのはもう避けられないのさ

332 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 11:12:13.62 ID:Hfoi6rqh
>>329
仰る通りなんだが物価の高い日本でそれらの人たちも暮さないといけないので
どうすればいいと思う?

333 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 11:15:02.51 ID:HsYQhuah
>>332
物価も高卒程度になってくる。つまりデフレ。

334 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 11:15:32.56 ID:djlCAPN0
カイゼンは悪だ!

ん?国鉄??

335 :名刺は切らしておりまして:2013/11/18(月) 11:38:04.29 ID:NeFBvBUc
日本は労働人口が減り続けるからな。問題は税金。

336 :名刺は切らしておりまして:2013/11/23(土) 11:33:56.03 ID:YoZ/VGvq
生活賃金とは「ある程度の生活水準を確保する最低の時給」
イギリスとアメリカ一部地域で導入が進む
*英国は最低賃金£6.19(約1015円)
生活賃金ロンドン£8.55(約1402円)
  ロンドン以外£7.45(約1221円)
*1994年ボルチモアで
最低賃金の50%増の生活賃金を条例で可決
アメリカのファストフード業労働者が
連邦最賃$7.25の2倍以上の時給$15を要求
*最賃引き上げにキーとなる中小企業への支援
米国5年間で8800億円
フランス3年間で2兆2800億円
日本年間26億円
*日本の来春闘で非正規の昇給30円を要求

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★