5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題/農業】岩手大が「1ヵ月で実がなる早熟リンゴ」開発、特許申請--※通常は実がなるまで5〜12年 [10/02]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/10/02(水) 18:00:09.24 ID:???
植物の開花を促進する遺伝子などを組み込んだウイルスをリンゴの種に作用させ、
通常なら5〜12年かかる果実ができるまでの期間を1年以内に短縮する技術を、
岩手大農学部の吉川信幸教授(植物病理学)のグループが開発した。

品種改良に必要な年月の大幅な短縮につながり、他の果実への応用も期待できるといい、
同大は特許を申請している。

吉川教授らは、リンゴから取り出した病原性のないウイルスに、開花を促進する遺伝子と
開花を抑制する遺伝子の一部分を組み込み、発芽直後のリンゴの種に感染させたところ、
1か月半〜3か月後に開花。11か月後には果実ができ、採れた種も正常に発芽した。
開花を抑制する遺伝子の一部に、リンゴ本来の成長抑制遺伝子を阻害する働きがあると
考えられるという。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131002-OYT1T00825.htm?from=top

◎関連スレ
【貿易】国産リンゴの輸出量、前年比51%の伸び--主力輸出先の台湾で需要回復 [09/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380326822/

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)