5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海外】遺伝子組み換え作物への反発が高まっている…市民の声により「モンサント保護法」の破棄がアメリカ上院で決定[13/09/29]

1 :焙煎特派員φ ★:2013/09/29(日) 23:55:17.07 ID:???
 遺伝子組み換えを利用する企業を保護する条項が撤廃、世界規模での反発高まる

 アメリカで「モンサント保護法」と呼ばれていた「包括予算割当法案」において、
 遺伝子組み換えを利用する企業を保護する条項を削除する法案が9月24日上院で可決された。
 今月末までに「モンサント保護法」は撤廃される見通し。

 この「包括予算割当法」(HR993)は今年の3月26日、オバマ大統領の署名により成立。
 第735条に、モンサント社などが販売する遺伝子組み換え作物で消費者に健康被害が出ても、
 因果関係が証明されない限り種子の販売や植栽を法的に停止させることができない、
 と定めたこととから、「モンサント保護法」と呼ばれるようになった。
 この法案撤回を求めるオバマ大統領への請願書に、25万人以上の署名が寄せられた。
 成立後も抗議行動は世界規模で高まり、日本でも、環太平洋経済連携協定(TPP)が締結がされると
 この法案が日本に持ち込まれてしまう可能性があるのではないかと注目されていた。

 今回の上院の決定に、農家や市民による持続可能な食物システムを構築するための草の根の運動を続ける団体
 Food Democracy Now!のリーダーDave Murphy氏は
 「これは食べ物の安全をめぐる運動にとって、そして食の開放と安全性に注意してきた人々にとって大きな勝利だ。
 私たちの声が効果的に組織されれば、変えることができるという証しなのだ」と声明を発表している。

 日本では、2012年にモンサント社の実態を追ったドキュメンタリー『モンサントの不自然な食べもの』が公開され、
 現在もグローバル企業による遺伝子組み換え食品と原子力の関連に迫るドキュメンタリー
 『世界が食べられなくなる日』が公開され話題を集めるなど、引き続き食の安全について多くの関心が寄せられている。

 http://www.webdice.jp/dice/detail/3992/

2 :名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 23:56:14.00 ID:UDlqvkiU
遺伝子組み替えも、原発も、政治の道具になってしまったなあ。

3 :名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 23:58:10.53 ID:3x0EMtcC
国内の安全だけを守り今後の海外流通に購買を押し付けるのか
国内外で徐々に遺伝子組み換えを減衰させていくか
この記事からじゃまだ読めない

4 :名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 23:58:31.41 ID:fsTjgubc
GMO作物が身体に悪いということはないが、モンサントの汚いビジネスが人類のためにならないというならわかる。

5 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:01:42.47 ID:1ObDIp0b
>健康被害が出ても、
>因果関係が証明されない限り種子の販売や植栽を法的に停止させることができない

これはとんでもない、ヘルスケア関連の規制の常識に反してるからなあ
法律として運用されていたのがおかしいわ

6 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:03:34.93 ID:xdS+vciG
核爆弾の報復あるで

7 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:03:51.97 ID:1QtImZLM
>>4
安全性は別としても、
F1種による種子の植民地支配そのものだからな。

8 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:12:35.29 ID:4W846Sj8
映画観たけど、本当に恐ろしい話だった。いや本当にマジで、ソラ恐ろしい…。

核兵器なんかより案外、こんな事からアッサリ人類は滅びるんじゃないだろうか。

9 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:12:44.39 ID:2T0P/0YE
種子から、実が育たない作物なんて恐いよ。禁止されて当然!

10 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:12:54.00 ID:KVOXs4Br
メリケンの政治家は日本以上に腐ってるからな
もう政治家じゃなくて大企業のロビイストに成り下がってる

11 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:14:36.58 ID:aCiz81QC
一方、日本では遺伝子組み換え作物の申請が続々と認可され、遺伝子組み換え作物の輸入大国となろうとしていたw

12 :Socket774:2013/09/30(月) 00:15:55.94 ID:F0ppiNvM
アメリカの一般人の行動、見直した。

アメリカを支配する偽ユダヤ人、去れ。

13 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:17:00.03 ID:leYtE+Fj
2013年09月27日09:35
国防総省からリークされた文書・・・FEMAキャンプの目的とは
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51900850.html
以下の秘密文書をダウンロードして、全ての内容を精査することも可能です。
http://beforeitsnews.com/new-world-order/2013/09/a-video-that-can-never-be-shared-enough-internment-and-resetttlement-operations-222.html
(ビデオ)

以前から、FEMAキャンプは米国民を留置し、弾圧するところだと言われてきましたが、その証拠となる公式文書がリークされ、
ネット上で拡散されています。
FEMAキャンプは今後起こるであろう大災害に備えた避難所ではないかと言っていた人もいましたが。。。
やはり、そうではないようです。
FEMAキャンプは米国民を守るための施設ではなく、米国民を留置し、家畜化する施設だったのです。
FEMAキャンプこそ、アメリカのNWO化に向けた強制 収容所だったのです。
以下のビデオでは、この文書の記述内容について、ごく簡単にしか伝えられていませんが、
それでも、ぞーっとしてしまうくらいFEMAキャンプは恐ろしいところ なのだということが分かります。
FEMAキャンプはアメリカ全域に設置されており、既に様々な物資が各キャンプに運ばれています。
米国民を強制収容する準備が着々と進んでいます。米国民の銃を奪い、政府に刃向わないようにさせてから、
米国民を捕まえて、FEMAキャンプに送り込もうと考えているのです。オバマ政権下でいよいよそれが
始まろうとしています。一日も早く、眠ったままの米国民は現実に気が付いてもらいたいものです。
特にオバマ政権を支持している米国民は、政府に裏切られようとしているのですから。。。
これを知った米国民は、内戦を起こしたくなるでしょうね。日本の政治家や政治評論家はFEMAキャンプの目的を
知っているのでしょうか。日本では、アメリカの現状について、うわべだけしか知らない専門家が多すぎます。
私も以前からこのブログでアメリカの現状をお伝えしてきましたが、日本政府や国会議員の皆さんはアメリカの
NWO化についてどれほど認識しておられるのでしょうか。日本の政界にも、日本を破壊しかねない危険分子が大勢います。
売国親米派、売国親中派、親韓派です。日本にとって、中国も韓国もアメリカも危険なのです。
ロシアは正体不明です。なぜ大勢のロシア軍兵士がオバマ政権下でアメリカに派遣されているのでしょうか。

14 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:18:14.91 ID:lmCUa5gh
>>8
特定のものに一極集中とか多様性おろそかにすると怖いよな
いやー、ヴァリエーションいっぱい作ってますよーとか言われたとしても
しょせん人間の作り出せるレベルでの多様性じゃーねぇ

15 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:19:08.86 ID:0Yu8ydIu
>>11
偽ユダヤ人 てなに?
ユダヤ人が支配してる物だとばっかり思って居た。

16 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:19:15.78 ID:+hKZHGGJ
1世代しか生存出来ないように改造されてる植物が
正常な植物であるはずが無い。

17 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:19:43.31 ID:F001Hv9M
昔ながらの品種改良だって遺伝子組み換えとなんら変わらん

18 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:24:44.18 ID:fV4DNe+q
モンサント保護法を成立させたオバマは最低の大統領だ。
ニクソンを上回る最低さ。

19 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:26:01.77 ID:+hKZHGGJ
>>17
全然違うがな。
例えば遺伝子全てを人為的に合成して品種改良としたら、
それこそ石油由来のタンパク質を使って合成したりしても
品種改良種と呼べるのか?
それこそ栽培の過程を全て省いて、試験管やビル内ファームで
怪しげに合成出来る可能性もある。

それ君は品種改良種として食えるの?

俺は絶対やだね。

20 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:28:57.34 ID:TT+dZPA3
ミトコンドリア異常は?

21 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:30:13.06 ID:F001Hv9M
>>19
俺は食えるよ

今だって放射能当てて突然変異させたものを品種改良(笑)と言ってありがたがって食ってるし

22 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:31:30.24 ID:iAI9uP00
種子と農薬セットで売るからタチ悪いよなモンサントって

23 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:33:07.15 ID:KlBxXKDb
3月に成立して
半年で撤廃ってアホだろ…

24 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:33:18.20 ID:+otZKHRh
>>9
種なしブドウや種なしスイカを否定するの?w

25 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:35:40.38 ID:RZ2Inqyv
これで、モンサントの優位は確固たるものに

26 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:36:09.85 ID:+otZKHRh
>>19
いったいどこが違うんだ?

リスクがゼロの食べ物なんてどこにもないんだよ
農薬ジャブジャブの作物と、遺伝子組み換え作物と、どちらでもないけど
無茶苦茶高価な作物があったとしたら、どれを選ぶわけ?

科学的な議論抜きに遺伝子組み換え作物を毛嫌いするのはやめましょうw

27 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:40:11.97 ID:Nx8CLfp8
>>25
保護法撤廃されたのに?

28 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:44:27.32 ID:nn2u9r3d
まずは第一歩って感じだけど、モンサント自体をつぶしたい
そのためにはカーギルをどうにかするしかないのか

29 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:45:30.60 ID:RDCQaFXo
>>7
F1=GM種ではない。
そこ勘違いしやすいとこ。
遺伝子組み換えはGM種。
F1はトマト「桃太郎」に代表される普通の作物だよ。
戦後に広まった品種改良技術。

30 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:45:40.99 ID:07IWTBGP
F1種の種しか流通できないようになってる部分は手つかずのままなんだろ?

31 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:47:22.30 ID:9rOgJrHl
>>19

わかって合成できるならまだいいだろ

今の品種改良だと放射線をガンガン当てて遺伝子が適当におかしくなったのを
増やして品種改良だと言い張ってるだけだからな

足が六本生えてる豚を生産量が1.5倍になったといってありがたがって食ってるようなもんだ

32 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:53:36.22 ID:VNaUnzl7
 
このあと大規模な病害で世界的な食糧危機が発生し

なぜかモンサント社の遺伝子組み換え作物だけに耐性があって

こぞってモンサント社から種苗を買うようになるという悪寒・・・

33 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 00:54:30.78 ID:9gHuo3Hr
モンサントが将来、「他国を植民地化」するかもしれない
けど、モンサントの技術力が食糧危機を防ぐかもしれない

将来的には人口増は止まらず、環境変化や水やリン不足など様々な原因で
食糧難が起きるのは確実
モンサント擁護派は食糧危機と言ってるが、そこまで行くかは誰も分かんね

隷属しても生きていく or 誇り高き死
どちらを選ぶ?

34 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:00:25.97 ID:WNVj7c7u
>>3
問題は種を守れるかという事だよな
モンサイトの一方的なばら撒きで農家が賠償とか
ワンシーズンごとに種を買わせるとか
野菜が高騰してアメリカみたいにハンバーガー4個よりブロッコリーが高いとかになる
それなのに日本に大量の不味いアメリカ製のブロッコリーが輸出されてるとかおかしいことだらけ。

35 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:05:37.20 ID:WNVj7c7u
>>33
モンサントの技術力が食糧危機を防ぐかもしれない ?

その前に牛食うのをやめれば良い
アメリカ人がもっと大豆をそのまま食えば食料危機への道も遠くなるよ。
納豆、豆腐、おまめさんの煮物、大豆蛋白をいちいち牛にして食うのをやめればいいんだ。
その道世界中でグローバリズムが進めば生産効率の競争が給与からオートメーション化に向いて
その時点で人間が大量に余り始めて大量の食料が必要なくなるよ。マジで。
もう世界のマネー量を増やす競争が限界だからね。

36 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:08:23.69 ID:G4vVydf3
米倉ざまぁみろだな
米倉の住友化学はモンサントとくんで日本でこれを売りつけているからな

米倉はその資金を使い経団連に君臨している

米倉退陣するかも

37 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:09:00.07 ID:MF7k+Cp7
アメリカぐらいだろ世界の種苗を保存しつつ一括管理目指してるのわ。
種苗の保存は国家レベルでやるべき。
でないとナウシカの世界みたいに腐海で覆われた世界を焼き払って清浄の地に戻すには
アメリカの種苗保管庫の力を借りないとってなっちまうわ。

38 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:13:02.91 ID:U2HAwT6c
http://www.uplink.co.jp/monsanto/

39 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:16:12.35 ID:U2HAwT6c
>>15
ユダヤにも種類があるんだよ「アシュケナジー系」と「スファラディ系」

40 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:17:52.64 ID:Nx8CLfp8
種を売っても次の年からその種を巻いて収穫されたら
研究開発費も回収できない!と言う理屈は分からないでもないのだが・・・

41 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:20:50.67 ID:0Yu8ydIu
>>39
ありがとう。
その2つのキーワード、保存しておく。

42 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:22:47.48 ID:mD83QewM
種と農薬を使って土地の主権を乗っ取られないように日本もしっかりやる。TPPの本丸は遺伝子特許のための種苗法改正圧力だから。


っていうか、F1じゃない在来種の野菜って、なんであんなに美味しいのかな。野菜嫌いが治るわ。

43 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:25:26.33 ID:f2PkDZMV
>>35
というか食糧・医療・教育支援を止めてしまえば良い。
食料が無ければ「可哀想な子供」とやらも
今のようにむやみやたら産まれないだろ。
支援した結果、産業の空洞化が進むわけですYO、チェケラ!

44 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:30:33.70 ID:blBZhqQB
>>26
決定的な違いは『自然界で起こりうる交配』かどうか。
もちろん確率的にはほとんど起こりえない交配というのも
自然界で起こりうる交配に含まれる。
たとえば南部アフリカの小麦とシベリアの小麦なんかは
人為的に交配させなければ確率的にはほとんど交配は起こらないが
理論上の交配確立はゼロではない。
一方、小麦にトウモロコシの遺伝子を組み込んだりするのは
自然界の交配の限界を完全に越えてるわけ。

45 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:32:57.94 ID:yk0c1fTC
これでTPPで遺伝子組み換え表記をやめろと
言われることもなくなったな。

46 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:33:09.15 ID:vUkNptWp
虫の遺伝子を組み込んだ野菜とか、食いたい?

47 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:35:26.91 ID:rZuFKt3w
金持ち以外のアメリカ人って意外とマトモなんだな、 日本のマスゴミは金持ちヤンキーしか相手にしないけど...

48 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:42:56.69 ID:ynOS9vL9
俺は遺伝子組み換えを支持するよ。
劇的に生産性を高める品種改良って交配育種じゃありえない。
来るとは限らないと言われたらそれまでだけど、
食糧危機の回避を念頭に置けばGMは避けて通れない。

49 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:46:54.93 ID:rULl5b+P
種無し作物は 好きじゃないな・・きしょいから。
今現在でも 日本に相当胡散臭い作物が出回ってると思ってる。
好物だった西瓜も 殆んど食べなくなった・・きしょいから。

作物への感謝の気持ちが なくなってるよね、
糖度ばかり追求すると こんなに不味くなってしまうのかな。
他に原因があるのか分からないけど
大半の作物が(変態味)になってきてる。

日本の作物には はずれが無かったのに
今は 買い物も億劫なくらい 本物の味に出会えない。

50 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:52:54.67 ID:sfohp708
>>44
その基準に嫌う理由があるのか?

51 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 01:54:59.29 ID:I3lb3NAy
>>46
トリコみたいな世界
怖いな

52 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:06:53.94 ID:tSjmvhMA
トラウトサーモンはw

53 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:08:58.17 ID:tSjmvhMA
種なしダメなら
バナナもダメだなw

54 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:15:28.70 ID:HAnxtRV3
因果関係分からんのに責任背負わせる方が無茶じゃね。
もう理性も何もあったもんじゃないな。

55 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:17:45.75 ID:rULl5b+P
今の若い人達 かわいそうかな・・と思うのは
本当に昔の日本の作物はおいしかったのよね、
果物も一つ一つに 神様が宿っていると思えるほど
神々しいおいしさ だったよ。
今は 全く出会えない、可愛そうなのは
本物の味を知っている私達中高年の方かも知れないね。

56 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:22:30.49 ID:hwyNKpou
>>50
ある。
自然界の交配では有り得ない遺伝子を持つ作物ができる可能性がある。
それを食した人間、動物への影響は、昔ながらの品種改良による作物より大きいと予測できる。

昔ながらの品種改良は希少品種の作成とすれば、遺伝子操作は別の作物の作成に相当する。
今まで口にした事のない作物の安全性の検証方法は?

57 :エラ通信:2013/09/30(月) 02:22:43.99 ID:Wcowd5Os
年次改革要求のなかで、県の農産研究所の廃止要求し、
日本政府飲んでるんだよな。予算不足を理由に。

今まで育種されてたものが民間に移され、消滅していくし、
品種改良も鈍る。

58 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:33:38.84 ID:OrdxXxop
種が無くてもシャインマスカットは美味かった。

>>55
美味い野菜は売ってる。
スーパー以外で。

59 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:41:56.74 ID:f2PkDZMV
>>55
今26歳だけど15年前ぐらいと比べて
野菜の味が変わったのは分かってる。
小学〜中学生辺りで一気に変わったような気がする。

60 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:52:13.57 ID:qhEYUfwN
独占だからな今までこの法律が存在してたほうがおかしいよ

61 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 02:53:35.83 ID:MF7k+Cp7
放っておいたら、人間の消化系の範疇外の性質を持った食べ物が出回るよ。
極端な話アレルギーレベルじゃなくなる。レーザーあてて遺伝子を壊したり変異促すれべるじゃないからな。
どんどん遺伝子操作して付け足していった先にはキメラ植物がどのような化学作用を持つか誰にも推測できないだろう。
イギリス王室でさえ反対してるってのは幸いだ。

62 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:01:57.04 ID:kLyJ4E1v
なんじゃこのステマスレ

63 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:03:20.85 ID:rTRRJibA
モンサントの遺伝子は花粉が飛んで行って勝手に他人の農場の作物に入り込むからな
勝手に入り込むだけならまだしもそれで権利を主張するから悪質

64 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:10:41.36 ID:41qqVnlE
家畜の飼料になるだろうな・・・

65 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:14:59.75 ID:rULl5b+P
>>55
スーパー以外で たまにマシな!野菜に出会うことはあります。

>>59
鋭い子供だったんだね、ちょっとうれしい。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:18:52.16 ID:Q9tJaIAe
遺伝子組み換え問題以前に、
モンサントはもう巨大化しすぎて、
モンサントのためのジャスティスで国を動かしすぎ、
アメリカ政府はもちろん国民の運動でも制御出来ないハイパーモンスター過ぎる。

67 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:27:43.93 ID:XsftVoaz
モンサントは世界の敵にしか思えない

68 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:43:51.29 ID:2HyANxZP
モンサントってイメージ悪いよな
典型的な悪の巨大企業って認識が定着してる

69 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 03:49:23.01 ID:uWcC33LZ
遺伝子ってのは自分からミスコピーするようにできてるんだよ
人間がやったことなら人間にその責任を負わせるのが当たり前だというだけの話で

70 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 04:01:44.41 ID:q1OcLK4d
>>48
GMが良いか悪いかよりモンサントのあり方がやばすぎるんだよ。この法律見ても
分かるだろうに。健康被害が出ても因果関係が証明されるまでは売って良いとか無茶すぎる。

71 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 04:02:55.49 ID:0Yu8ydIu
ミスコピー対策のために
DNAのリーディング鎖と云々で返し縫いみたいな2重の保険かけてなかったか?
生物苦手で忘れた。

72 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 04:33:58.15 ID:xesHLJE6
>>59
農家が土作りからしてないからな
モンサントが〜とかは関係ない
別問題がある

73 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 04:37:54.86 ID:hwyNKpou
そもそも「遺伝子組み換え」表示を止めさせる理由は何だ?
消費者に選ばせろよ。

74 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 04:40:27.00 ID:jUbkVDh6
これは日本に住む人々にとっても朗報だ、GJ!

75 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 04:51:46.31 ID:xPPydI2S
これはいい流れ

76 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 05:02:00.49 ID:BzPfPHt9
「すごいことになってきた。モンサント保護法否決か?:印鑰 智哉氏」
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1806338.html

77 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 05:02:15.23 ID:CRegFQGq
>販売や植栽を法的に停止させることができない遺伝子組み換え作物で消費者に健康被害が出ても

日本の原発関係の法案に似た強烈さやな。個人で証明なんかまず無理だろ。莫大な金掛けて
統計とって研究しないと…強行販売状態での因果関係が証明された場合の賠償補償もセットにしないと
企業に有利過ぎる

78 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 05:02:43.28 ID:9rOgJrHl
>>33

その二択は甘ちゃん

奪って食うってのがあるぞ

79 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 05:05:56.36 ID:9rOgJrHl
>>56

いままでだってみんな大嫌いな放射線で遺伝子ぶっ壊してできた奇形をえりすぐって
品種改良してるんだぞ

とっくに遺伝子いじりまくった食いもん食ってるよ

80 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 05:29:01.95 ID:hwyNKpou
>>79
市場に出回ってる具体例は? その作物の「遺伝子組み換え」表示は?

81 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 05:48:10.34 ID:hwyNKpou
あなたの身体を破壊する遺伝子組み換え作物と仕掛けられた罠
http://www.bllackz.com/2012/09/blog-post_22.html

経団連が奴が問題や…
しかし放射能で遺伝子変異の手法など見つからないぞ>>79

82 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 07:34:34.36 ID:FP9i+gM7
ああ、良かった。腐れ会社地獄に落ちろ。

83 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 08:03:34.53 ID:2seKdaJX
>>81
新種の栽培種を作り出すために農業試験場で放射線照射とかやってませんでしたっけ?

84 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 09:47:50.14 ID:5Bw3bm3n
休耕地がありあまっているうちに買っとくのが吉かもしれんなあ。
家族の食料を確保する分くらい。

85 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 10:52:57.57 ID:JB1780jH
>現在もグローバル企業による遺伝子組み換え食品と原子力の関連に迫るドキュメンタリー『世界が食べられなくなる日』が公開され〜
おいおいw そんな映画あったのかよw 日本のTVや新聞などのメディアってのは大衆に都合の悪い情報は流してないんだな…

食品近代化法ってのも騒がれてたような気がしたが… 家庭菜園で食物を栽培したら逮捕されるらしいぜw

菜園や食物育成そのものに著作権を設定して、家でトマトつくったらダメらしいw
また、政府が審査し許可した栽培方法と組織でしか、食物の栽培が出来ないような感じだったな、
素人の作った野菜や果物は危険だから作るなってよw 警察が飛んできて逮捕されるらしい。

ようするに、全てモンサントなど企業販売の種子を使用し、モンサントなどの企業と契約した農家の栽培した食物でないと
育成、栽培、販売、食してはならないということ…

「食料の寡占化」 これは強力ですよ〜 軍隊も食料がなければ動けないからね〜
TPPでモンサントが気にくわなければ、戦争するしか在りませんよ!

86 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 11:10:42.24 ID:2jpAeMRI
>>81
モンサントも怪しいが、この記事も強引なんだよな…

87 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 11:17:07.60 ID:ky1yWGQH
これはアメリカ人GJ

88 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 11:26:56.95 ID:sorufwmT
医薬品のネット通販
遺伝子組み換え食物
被害者ゼロでも大騒ぎの謎


ああ、利権でしたねw

89 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 12:01:49.32 ID:x18N6mXC
ヒャッハーーーーーーー
だね
早く潰れてしまえモンサント

90 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 12:02:43.84 ID:x18N6mXC
日本のマスごみはホント糞だな
大手では全く報道されてないじゃないか

91 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 12:09:18.08 ID:CkKU2Uow
何が これはアメリカ人GJ だタコ

アメ工がまいた種じゃねえか

92 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 12:21:08.09 ID:yuM4tRoP
金を操り
戦争を作り出し
エネルギーを占有し
食料を支配する

人類家畜化計画である

93 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 12:21:49.00 ID:9rOgJrHl
>>80
>>81

ガンマフィールドで検索しろ

放射線で遺伝子破壊しての品種改良は前からスタンダードな方法です
遺伝子組み換えてるわけじゃないからそんな表示もないよ
破壊してるだけだもの

94 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 16:31:59.32 ID:ueUtIaOD
【貿易】TPPめぐり国民が知らぬ間に起こっていること (PRESIDENT)[12/12/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1355707472/
【TPP】一貫してアメリカペース TPP 事前協議の舞台裏
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1363482187/
【TPP】緊急潜入! TPP交渉の現場はアメリカ企業一色だった [13/04/01]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365802452/

【社会】TPPで食の安全損なわれる?食品添加物、残留農薬、遺伝子組み換えetc
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1368657434/

【社会】TPP交渉、米が遺伝子組み換え表示を容認…「食の安全」への懸念払拭
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130616/plc13061602030001-n1.htm

霧の中のTPP/遺伝子組み換えで重量25倍、サケの握りは大味
 ◆ 米食品医薬品局、遺伝子組み換え、GMサーモン、TPP
霧の中のTPP/「遺伝子組み換え食品」表示に不当な圧力
 ◆ 遺伝子組み換え食品食品表示、鈴木宣弘・東大大学院教授

【食料】GM(遺伝子組み換え)作物の安全性に疑問の声が上がっている (週プレNEWS)[13/05/14]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1368498811/
【食品】日本人は知らないうちに大量のGM食品を口にしている (週プレNEWS)[13/05/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369101791/

【バイオ/農産品】米西部の農場で無認可の遺伝子組み換え小麦 農務省「深刻な事態」--モンサント社が過去に開発した品種 [05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369886389/
【貿易】日本政府、米小麦を一部輸入停止--遺伝子組み換え小麦の発見で [06/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370336104/

【農業】輸入大豆高騰 円安直撃 不作などが追い打ち 非遺伝子組み換え大豆の入手も困難に [13/08/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376145432/

【畜産/農業】遺伝子組み換え穀物で育ったブタ、胃炎リスク増大=豪米研究[13/06/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1371079406/

【食品/米国】豚肉や牛肉の半数超から耐性菌検出 抗生剤使い過ぎに警鐘[13/04/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1366167639/


【小売】米国産牛肉の規制緩和を受け、セブン&アイが大幅値下げセール実施 [02/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360984305/9-12,22-27
http://unkar.org/r/bizplus/1360984305/9-12,22-27
【畜産】牛肉の対日輸出、大幅増へ=BSE規制緩和が追い風―米団体[13/05/04]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1367678485/
【食品/貿易】米国産牛肉、4月輸入量85%増 円安で卸値下がらず--2月の輸入規制緩和で急増 [05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369920898/

95 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 17:10:38.60 ID:tNh6UHRb
早くつぶれればいいのに

96 :名刺は切らしておりまして:2013/09/30(月) 21:10:01.73 ID:XQHTpK53
>>24
否定するわ。
溶剤にどっぷり浸けて、種が出来ないようにしている作物が身体に良い訳ない。

97 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 00:22:59.61 ID:JG8qnA6U
遺伝子組み換え作物の問題は企業に農業の首根っこを押さえられてしまう事なんだよな
ここで過敏に反応している人はスーパーとかの規格品に慣れてしまって過剰反応しているように見える
生産現場でB級品や規格外品を見ても「奇形だ」とか言いそう

98 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 00:37:05.86 ID:XgACxhJt
>>97

モンサントみたいに他の植物や農地に影響与えるとか
自分のところの肥料じゃないと育たないとかそういうのは法規制すればいいだけだろ

遺伝子が組み換えられてるから首根っこ抑えられるわけじゃない

99 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 03:49:49.03 ID:qFpEGM8D
>>93
ガンマフィールドの実績を確認した。
民間に配布されて作付けされてるものもあるのかぁ…
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=08-03-01-09

しかし、放射線による突然変異体、遺伝子操作によるGMO、これらの安全度が同一とは思えんなぁ。
GMOを育成した第二世代は第一世代と全く異なるらしいし…

100 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 04:00:22.57 ID:qFpEGM8D
突然変異体は自然界で生まれる可能性があるが、自然界では絶対に生まれないGMOもあるわけだ。

で、後日確認するが・・・
商品表示の方法や健康被害の賠償スキームにも口を挟んでるらしいモンサントは消費者の賛同は得にくいぞ。

101 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 06:14:32.49 ID:XgACxhJt
>>99

めくらめっぽう遺伝子壊した結果に偶然できたもんと
目的があって理屈がわかって組み替えたもんだったら
後者の方が安全だろ
前者は何が生まれるか全く予想できないぞ

とりあえず食ってみて大丈夫だからOKって程度だ

自然界で生まれるかどうかなんてのも関係ないだろ
自然界の動植物だって普通に毒持ってるんだから
自然界で生まれた突然変異体が絶対毒持たないなんて誰も言えないだろ


モンサントがやってる事の何が悪いかって
自分のところの肥料でしか育たないとか周囲の畑の作物にも同様の影響与えるとか
いったんモンサントの作物植えた土地にはモンサントの作物しか育たなくなるとか
そういうあこぎな作物を作ることを意図的にやってるからだ

当然そういう仕組み無しの作物だって作れるのにだ

遺伝子組み換えそのものの是非とは全く関係がないよ

102 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 06:42:17.86 ID:KhICny7O
>>72
土作りとか以前に品種が違う気がする。
昔はとうもろこしの粒の皮にトゲとか無かった気がするし
全般的にこんなに硬く肉厚ではなかったと思う。
タマネギの一枚あたりの厚みとかピーマンの厚さとかね。
あと果物類の香りが昔に比べて全然無い。
桃とか苺とかは売り場で良い香りをさせてたと思う。

103 :名刺は切らしておりまして:2013/10/01(火) 21:06:45.85 ID:qFpEGM8D
>>101
遺伝子操作より、モンサントの健全性が問題な事は理解した。
しかし現時点では遺伝子操作が安全とは保証できんだろう

遺伝子操作は品種改良のために実施される。
しかし作物の遺伝子情報の解読が全て完了したわけじゃあるまい?
目的にあった品種ができるまで、試行錯誤で遺伝子を変更するんだろうさ…
遺伝子操作が以前の品種改良より安全とは限らないだろう!?

作物の品種改良の安全性なんて、以前からその程度なのか?

GMOのメリットは安全性でなくて、品種改良のコスト(特に時間)が安いことでは…
モンサントは自社に有利な条件でGMO市場を寡占しようとする魂胆が問題なんでしょ?

104 :名刺は切らしておりまして:2013/10/02(水) 04:31:35.65 ID:MGQs0e48
>>103

>遺伝子操作が以前の品種改良より安全とは限らないだろう!?

いや安全性は組み換えの方が上だろ

品種が変わった時点で遺伝子は書き換えられてんだぞ?
しかも何がどう書き変わったか全くわからないのが以前の品種改良だ

以前の品種改良は自分らでも何をやったのか全く分かってないで
なんとなく出来上がったものを改良と言い張ってるだけ

確かに作物の遺伝子が全部は解明されてないけど
遺伝子組み換えってのは
この種のこの遺伝子がこの作物のこの特徴をつかさどってるらしいから
こっちの種のこの特徴の遺伝子をそこにはめ込んでみようと
それなりに意図した設計図の変更なんだよ

従来の品種改良ってのはそのへんをサルとか連れて来てめちゃくちゃに書き換えさせて
全部育ててみてそれなりに育ったものを「改良」って言い張ってるだけみたいなもん
その設計図の中身は誰もどう書き換えられたのかはわからない

遺伝子の書き換えを意図してやったか偶然出来上がったかの差でしかないんだよ
偶然の産物の方が安心か?

でもまあそのへんで売ってるのはとりあえずどっちも食って大丈夫だから売ってるわけだから
どっちも安心なんだけどな

>モンサントは自社に有利な条件でGMO市場を寡占しようとする魂胆が問題なんでしょ?

これは当然そう
モンサントの作物を育てたら農地が終わるなんてのは許されるもんじゃない
他に遺伝子組み換えやってる企業なんていくらでもあるだけど
特にあこぎだからみんな問題視してる

だからこれの問題は遺伝子組み換え技術とかじゃなくて
モンサントの商売のあり方が一番の問題なんだよ

つうか法の網の目を抜けてるだけでただの悪徳企業だよ

105 :名刺は切らしておりまして:2013/10/02(水) 05:13:05.26 ID:hbU1pVTv
>>104
>この種のこの遺伝子がこの作物のこの特徴をつかさどってるらしいから
>こっちの種のこの特徴の遺伝子をそこにはめ込んでみようと
>それなりに意図した設計図の変更なんだよ

あぁ…なるほど。
研究者が猿のごとく、自然の作物にあり得ない変更をする訳じゃないのかw…
過当競争で馬鹿な変更をする企業や研究者が出なければ良いなぁ。

しかし自然界にGMOが増えて生態系に影響はないのかな?

もう少し自分でも調べてみるわ。話に付き合ってくれてありがと。

106 :名刺は切らしておりまして:2013/10/02(水) 05:21:36.76 ID:hbU1pVTv
>>105 追記
しかし毎日GMOばかりを食うのは抵抗あるな…
アレルギーじゃないが「GMOの摂取許容量の上限があった」とか洒落にならん。

107 :名刺は切らしておりまして:2013/10/02(水) 22:25:21.13 ID:7XhrQdLk
>>105
敷地外に漏れれば少しは影響があるだろうけど
文明生活を営むうえでこれくらいは仕方ないと軽く流されている他の全ての影響の方が
GMOの影響よりもはりかに高いと思うよ、そもそも生態系を気にしたら農業自体が不可能だね
特定の野菜や果物や穀物だけが群生せいている状態というのが既に環境に対して多大なる不整然

108 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 03:16:57.99 ID:OTDIX8rA
何と言われようと、嫌なものは嫌。絶対ムリ。
もう本能が拒絶するわ。

109 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 03:28:42.36 ID:poKTbynh
>>102
果物のにおいは自分を基準にしない方がいいよ。
年取って衰えてるだけの可能性が高いから。

子供にはすぐわかったのに、自分がわからなかったりすることが多くなったよ…

110 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 03:34:06.67 ID:ty1pbE7J
まぁ、理屈はわかったけどね。

いま日本の官僚は縦割りでなく合同で検討してるらしいよ。
残念ながら食品の表示法は改悪されるらしい。TPP に合わせてるね。
官僚は国民の事なんて考えんよ。

たしか農協潰さんと、農家から作物の直買いもできないんじゃないかなぁ?
せめて食い物は自分で選択したいわぁ

111 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 03:46:59.08 ID:poKTbynh
金融で稼いで、本業の赤字埋めてるのが農協の現状、
一部作物を除けば、農協通さずに直接売った方が農協は喜ぶよw
基本赤字で扱ってるからww

112 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 04:01:30.02 ID:ty1pbE7J
すでに農協は役立たずで、銀行なのか・・・本当に農協いらなくないw?

113 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 04:09:00.81 ID:YE5mfXXV
>>108

どうせもう食ってるよ
いい加減な本能だな

114 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 04:10:23.21 ID:poKTbynh
農協は、営農指導や肥料・農薬を収穫期払いで扱ってくれるから無いとかなり困る。特に農薬。

115 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 04:16:56.88 ID:ty1pbE7J
難しいなw

116 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 17:59:07.21 ID:KrCZ/nhF
また共和党政権に戻ったら法案は復活するだけで

117 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 18:37:38.14 ID:4b7JCPbQ
さんざん遺伝子組み換えごり押ししておいて
いまさら

118 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 18:41:32.48 ID:LsWM5BHF
反捕鯨→畜産の飼料を作ってる穀物メジャーが食害で肉と競合する魚介類を壊滅させるクジラの過剰保護

反原発→化石燃料を算出する石油メージャーの利権と競合


緑豆ですかw

119 :名刺は切らしておりまして:2013/10/06(日) 03:01:51.08 ID:0KGNRexZ
モンサント=アグリー・ビジネス

120 :名刺は切らしておりまして:2013/10/06(日) 03:25:57.85 ID:632uX64y
>>110
しょせん高給・高級官僚と謂えども保身に汲汲としたサラリーマンでしかない
崇高な理念に燃えた偉人じゃないんだから、当たり前といえばあたりまえ

121 :名刺は切らしておりまして:2013/10/06(日) 08:14:41.19 ID:Hraun7th
>>120
>保身に汲汲としたサラリーマンでしかない

その認識があればマシなんですが、選民の特権意識丸出しなのが…
人格障害みたいで嫌

122 :名刺は切らしておりまして:2013/10/06(日) 08:41:57.79 ID:GQNhfDy3
モンサント単独では、採算割れするが将来有望な作物の栽培は無理だとさとったか。

123 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 11:09:12.52 ID:7ABFxkqA
アメリカで禁止された非加熱製剤を日本へ輸出したように
法で規制されていない日本で売ればいい

124 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 12:17:47.76 ID:DfBY171P
モンサントが作ってるのはもはや食料とは言えない。

125 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 15:22:18.31 ID:55EEC3zG
「チッソ保護法」があれば水俣病も無かったんだろうなぁ

126 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 15:35:05.47 ID:WAzJ+yFh
遺伝子組み換え作物を食べると
人間の体に異変が発生するのですか?

127 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 16:27:09.25 ID:55EEC3zG
>>126
遺伝子情報が安定していないから
同じものがかならず再現されるという保証が無い。
無害として出荷されたもののなかに
有毒化した個体が発現している可能性がある。
そもそも有毒か無害かというのは成分分析では正確に判別できず
「人間が長年喰ってきたものならたぶん大丈夫」というのが現実。

よくわからないものを喰っちまって有毒だったらもうあとの祭り。

128 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 18:44:44.16 ID:DfBY171P
>>126
モンサント社の発売コーンシロップから水銀成分が検出されたそうだ。
だが、日本では一切報道しない。
抗ウィルス薬の保存剤チメロサールの正体は有機水銀。
ウィルス製剤の副作用による症状を見ると水俣病そっくり
なのもある。
発症した人間で科学的な根拠を求めるならば
40年も50年もかかるよ、その原因追求にはw

129 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 18:54:17.51 ID:CgPoqOJh
この調子でなんとか近代化法の撤廃も頼む

130 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 21:41:21.19 ID:DfBY171P
ロックフェラー財団の奇妙な文書
http://www.youtube.com/watch?v=406KHmvbtRk

131 :名刺は切らしておりまして:2013/10/07(月) 21:54:08.57 ID:0tB1YLnG
ハワイは遺伝子組み換え作物禁止になった

132 :名刺は切らしておりまして:2013/10/09(水) 23:01:44.24 ID:3xjxlpVq
米(稲)はまだ遺伝子組み換えは無いよね?
米だけはやめてくれ米だけは…

133 :名刺は切らしておりまして:2013/10/09(水) 23:59:49.28 ID:gy0hLiBQ
>>132
>>99

■放射線育種の利用例
現在、世界中で多くの品種が放射線照射による誘発変異から得られており、
食糧の増産や農薬の軽減等に貢献している。
ここでは、それらの中から日本を中心に米(レイメイ、美山錦)、大豆(ライデン、ゆめみのり)、
果樹(ゴールド二十世紀など)、花卉に関する成果の一部を紹介する。

134 :名刺は切らしておりまして:2013/10/13(日) 08:03:32.09 ID:JhLzBKdy
ただのF1種子ってんなら別にええんだけど
除草剤と一緒に使えば効率いいから除草剤もかってねって
アホかw

135 :名刺は切らしておりまして:2013/10/13(日) 14:51:14.47 ID:xsJH4lVO
こんなエゲツナイ商売してて、モンサントの社長はドエライ大金持ちのはずだよね?
その割りには聞かないけど、フォーブスの長者番付とか載ってるんだろか?

136 :名刺は切らしておりまして:2013/10/13(日) 14:58:51.72 ID:rXJsmRUz
オバ公はこんなクソ法案にサインしとったんか

137 :名刺は切らしておりまして:2013/10/13(日) 15:03:59.88 ID:D1/QGzUp
この調子で
なんとか児ポ法の廃止を頼む!

138 :名刺は切らしておりまして:2013/10/14(月) 13:51:05.03 ID:oYRTkElo
児ポ法なぁ…
法の趣旨そのものには反対ではないんだが
「単純所持」を規制する対象物の要件は
覚醒剤のように分子式等で客観的に特定できるものに限るべきだとは思ふ。

「猥褻」なんてものは世界人口と同じ数だけ基準があるわけで…

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)