5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【技術】3Dプリンターは日本人の発明だった モノ作りの夢を形にする「機械」 [13/09/08]

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2013/09/14(土) 21:36:28.61 ID:???
 複雑な形の構造物も3次元のデータがあれば、樹脂などを材料に使い、思い通りに作り
出せる。3Dプリンターは、製造業の復興を目指す米国をはじめ、日本でも経済産業省の
平成26年度概算要求に最優先課題として開発費が盛り込まれるほど研究熱が高まっている
。すでに産業界では、試作品や特殊な部品づくりなどに使われ、家庭用の廉価版の装置も
販売されている。ベストセラー「メイカーズ」(クリス・アンダーソン著)の「なんでも
生み出す魔法の杖(つえ)」との評価は、やや期待が先行している感があるが、今後、
関連技術を含め総力戦で臨めば大化けの可能性がある。

◆日本人が発明した

 この最先端の技術は、実は33年前にまず日本人の研究者が発明し、続いて米国の研究者
も同時期に発表していた。優れた産業技術のシーズ(種)をいち早く見極め、時代のニーズ
(必要性)を掘り起こして育てることの大切さを示す実例でもある。

 3Dプリンターの仕組みは、コンピューターで複製したい実物をスキャンするなどして
3次元のデータを作る。立体を輪切りにしてみれば、平面の積み重ねになることから、
プリンターはデータに基づいて下部から順番に平面の造形を印刷していくのだ。紙を地図の
等高線に合わせて切り、重ねて貼って立体地図を作るようなものだ。このさい、材料を必要
な部分だけ固めて残すために光(紫外線)を使う光造形法などがある。

 この光造形の技術を昭和55年に世界で初めて発明して特許を取り、国内の学会誌や米国
の雑誌で論文を公表したのは、現在、名古屋市で弁理士を務める小玉秀男さん。名古屋大学
で地球物理学を専攻したが、大学院修士課程を修了後、「実用的な工学の研究をしたい」
と52年に市工業研究所に入った。そこで印刷技術を使う半導体の製造や光を当てると
固まる樹脂などを目の当たりにして、3Dプリンターの発想がひらめいた。

 その論文の発表後、小玉さんの元に企業からの問い合わせはあったが、製品化に至らなかった。
その1年後に米国の企業研究者も独自の論文を発表したことを知り、小玉さんは、手紙を
出したが「こちらも反響はない」との返事だった。「最初の論文に掲載した家の模型が丸太
小屋のような出来だったので精度の面で価値が理解してもらえなかったのでしょう」という。

ソース
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/business/snk20130908568.html

関連スレ
【モノづくり】DMM.com、「3Dプリンター代行サービス」開始へ--作品造形にネット販売もセット [09/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1378857852/
【技術】金属の3Dプリンター、官民で開発へ…米を追撃[13/08/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376623023/

(つづく)

88 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 07:52:59.69 ID:q65ts5kb
i-modeも 評価されてもいいはずなんだけど

89 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 07:57:56.40 ID:Cx5sryee
>>11
一般人に手が出せる値段の安物は、ウンチぶりぶり式なだけで主流とは言えないでしょ
光硬化と粉末硬化のどっちかでしょ
粉末硬化なんてインクジェットだから日本のプリンターメーカーでも出せなくはないんじゃないの?

90 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 08:07:13.04 ID:+tBKfWd2
エプソンとかも、医療用にインクジェットを使うのに協力したし
3Dを無視してたわけじゃないんだろうがなあ
商売にできるかをはかりかねて取られた感じがする

91 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 08:07:40.63 ID:59hlBcWr
今でも精度が悪いのに30年前じゃ職人で間に合うと判断されたんだろな
特許出願していなかったってのも日本らしい

92 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 08:17:14.39 ID:hmbZvhGb
方法はいろいろあるにしろ、初めてコンセプト出したってのは凄い事。
そこは日本人としてもきちんと評価して宣伝もした方が良い。
それと、本当に使い物になる物を作るのはまた別の話な訳だけど。

93 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 08:25:39.05 ID:2YmKCajL
>>17
ゆとり世代だろ

チョンとゆとり世代の知能モラルは一緒
これはガチ

94 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 08:40:26.61 ID:FF9zcmvn
>>84
お前等のは捏造だろ
パクリしかできない馬鹿チョン

95 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 09:41:32.75 ID:VwabOFlh
こういう、後から、実は日本人も、みたいな話は毎度のごとく聞くけど
あまり好きじゃないねえ。

96 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 09:43:56.56 ID:+gTLHwWq
>>1
言ってることがまるでチョンwwww
商業的に成功出来るもの作らないと意味がないだろ。
日本は昔から核になる技術は欧米から全部パクってたけど日本が量産化成功したんだから
日本の技術と言っても問題ないって主張してたんだが。

97 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 09:48:01.57 ID:VtepA3Pb
>>95
これとか八木アンテナとかエアバッグとか、
日本人の先見性の無さの宣伝にしかならないからな。

98 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 09:55:54.52 ID:8Maed9zr
日本人ならやっぱり色んな素材を自由に加工出来る事を考えるから
現状の3Dプリンタにはあんまり興味ないと思うけどね。
まだまだ3Dプリンタは発展途上で今大騒ぎしてても意味無いとまでは言わないけど
一部の人間以外しかその恩恵を受ける事が出来ないと思う。元工学部の意見です。

99 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 09:57:11.74 ID:VwabOFlh
先見性や物事の評価が上手くない事と、それでいて権威に弱い。
実績がないと認めないから、こういうものを作っても評価されない

100 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 10:00:59.01 ID:4Tu3pJgO
3Dブリンターがどうこうより、インターネットを使ったビジネスモデルが良いのであり、そこを勘違いしない方が良い。

101 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 10:03:48.75 ID:xTxfGGGN
>>7
全くもって同感。

102 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 10:11:09.46 ID:+SGMNnv/
ワンカップ片手に○○はワシが育てたとか言ってるおっさんと大差ない
トロンの次は3Dプリンターか
いつからそこまでおちぶれた

103 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 10:28:51.93 ID:FF9zcmvn
>>96
これから作ればいいんじゃないの?
まだまだ確立されてない分野なわけだし、名実共に宗主国になれる可能性はあるでしょ

104 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 10:29:49.21 ID:LLdMxGYN
>>100
そうだな、3Dプリンターそのものはプリンターの進化の過程の一つだ
コンピューターやプラスチック、ネットのようにゼロから発明されたものじゃない

105 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 10:49:44.07 ID:+gTLHwWq
>>103
二番煎じじゃ無理だろ。あと優れた樹脂素材の開発の方が肝だと思うが
日本はさっぱりの分野だしな。

106 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 14:11:46.03 ID:hmbZvhGb
これからの日本にはオリジナリティを評価するということがもっと必要。
イチャモンつけるだけなら誰にだって出来る。

107 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 14:40:59.24 ID:Wnxiq+uL
昔のAppleとMicrosoftみたいな話だな

108 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 14:43:42.65 ID:ebDIOokM
これは嘘ですよ
家でつかっているhpB110aを曲解してるだけです

109 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 17:08:42.48 ID:7AtuRD+z
【技術】3Dプリンターは日本人の発明だった モノ作りの夢を形にする「機械」 [13/09/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379162188/

110 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 17:09:37.51 ID:7AtuRD+z
光造形法の発明 (北口秀美)
http://www.thagiwara.jp/rp/rp-history/kitaguchi.html
要約

 光造形の発明・特許という視点から、初期の四名のパイオニア
    小玉秀男
    Alan J. Herbert
    丸谷洋二
    Charles W. Hull
に焦点をあて調査した。
 光造形の技術を公開した順番は
    小玉(1981年)→Herbert(1982年)→丸谷(1984年)
                          →Hull(1984年?)
である。特許出願の順番は
    小玉(1980年4月12日)→丸谷(1984年5月23日)
                    →Hull(1984年8月8日)
である。非公開の研究開始時期での順番は
    Herbert(1978年)→小玉(1980年)→Hull(1982年)→丸谷(1983年)
である。
 当初あまり情報が公に広がらず、日米でほぼ同時に独立して研究開発が開始された。いずれの研究者も
その着想・将来性を第三者から認められずに苦労した状況が、この調査からうかがえる。最初に研究を開始した
    HerbertのPlease be kind and gentle to new ideas.
というコメントが印象に残る。

1.はじめに

 光硬化性樹脂(紫外線硬化液体樹脂など)を用いた光造形法は、型技術・デザイン・医療・マイクロマシンなど
様々な分野に応用されている。日本では約10社がこの分野に参入し、課題はあるものの進歩している。
米国では3Dシステムズがシェアの大部分を占めている。
 ところで光造形の技術が日本人によって世界で初めて公開・実証されたということを知る人は少ないと思う。
この技術は
    半導体の生産技術
    印刷技術    
    CAD技術   
の3つの技術分野の統合から生まれた。研究者が他分野の技術を知ることが如何にパイオニア発明の種
となったか、一つの参考事例となる。

2.小玉の発明

2.1 ひらめき

 昭和52年、後に光造形法の発明者となる小玉は名古屋市工業研究所に就職する当初「中小企業は
どうゆうことに苦労し、興味を持っているのかをまず知れ」という所長の意向で、企画課に配属された。

(略

 昭和55年(1980)4月12日、光造形の発明が、世界で初めて特許出願[1]された。
出願人・発明者は小玉秀男である。当時企画担当だった小玉は、業務外の発明だから職務発明
でないと判断したのである。

(以下略

光造形の歴史 
http://www.thagiwara.jp/rp/rp-history/rp_hist.html
自伝・知財立国に取り組んだ日々 その4
http://babarensei.coolblog.jp/blog/2010/01/post_118.html
3Dプリンターの真の発明者は?
http://ogose.air-nifty.com/blog/2013/05/d-725a.html
メンバー:小玉 秀男|特許業務法人 快友国際特許事務所
http://www.kai-u.jp/staff01.html

111 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 17:49:47.49 ID:ilfODBN0
朝鮮人みたいな報道の仕方になってきたな。
わざとやってるだろ。

112 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 20:34:16.86 ID:3L3Ar6pK
こんなもん、たとえ日本人が特許を持ってたとしても
アメリカは完全無視だろ

それどころか、逆に特許侵害で訴えてくるほどアメ公はバ韓国並だよ
世界のすべての文明機器はアメリカ白人が発明したものだとマジで信じてるバカだから

113 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 20:37:08.75 ID:3L3Ar6pK
ま、アメリカでは日本人の発明なんて
寿司とchop suey(アメ公がよく食う揚げそば、中華だがw)だけと笑うよ

114 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 20:42:16.22 ID:Xv1AEUAI
大きな発明ってのは長期研究のなせる業だと思う、
だからなるべく大きくて業績の良い会社に就職すると
大きな研究をさせてもらえる可能性がある

115 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 20:50:48.68 ID:w9PI7v+R
>>49
>それはあくまでCPUだろ、あくまでLSIなどと同じ進化系だ

その進化のステップの大きさが、大事なんだっての

>だからテキサスインスツルメンツのジャックキルビーがノーベル賞とった

単に既存の回路を半導体上に移しただけ、とも言える

受賞が2000年ってのは、かなり微妙な評価だってこと

116 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 21:43:59.14 ID:w9PI7v+R
>>51
>>マイクロプロセッサも日本人の発明なのに、何故かアメリカがのしてるしな
>発明者はインテル社の社員。設計者はインテルに出向してた日本人だけどね

インテル側の公式見解では、そうだなw

117 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 21:46:41.34 ID:w9PI7v+R
>>66
>15年前、キャドが2Dから3Dに本格的に移行した時期に
>騒がれた技術。なんで、今頃騒いでんだか

30年くらい前に光造形使った俺は、何だったんだろう?もちろんプログラムは全部自前だった
が、スプライン程度はやった

118 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 21:49:10.40 ID:w9PI7v+R
>>87
>バカな記者、連中の為に解説すると
>特許が切れたから、今ブームなんだよ。

最近開発された方式の特許が切れたってことか

長すぎる知財の保護期間が産業発展を阻害するって、典型例だな

119 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 23:15:47.35 ID:spIKEVw4
42 :名刺は切らしておりまして:2012/07/02(月) 16:59:40.37 ID:CEgMUz/o
【IT/米国】50年後、ジョブズ氏は人々の記憶から消える? 人気作家[12/06/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339380824/

i-tune & i-podというのは、三洋電機の技術者が
社内で通らなかったあと、ジョブズに提案したものらしい。
そのアイデアをジョブズは「面白い」と評したそうだ。
東芝も同じことを準備していたが事業化には至らなかった。
そして東芝の小型HDDと遭遇したことが、アップルが始めるきっかけになってる。
i-phonというのは台湾のHTCが最初に製造。
i-padもソニーが類似のものを製造済みだったな。ロケーションフリーとかいうやつ。

確かにアップルは何か新しいものを開発したわけじゃない。
ビジネスとして成功させる手腕があったということだ。
ビル・ゲイツも似たようなもんだが。
そう考えれば、先に技術やアイデアを出していながら、
ことごとく展開してゆくのに失敗した日本企業が愚か過ぎる。


『週刊エコノミスト』5月29日号 − ソニーはiPadを、三洋はiPodを10年前に開発していた!
http://blog.goo.ne.jp/fleury1929/e/982713ed9429091e9882795ae4ef75f6

P36には、ソニーがiPadを、三洋がiPodを2000年頃に開発していたのに
経営側がそれを見捨てていたことが分かります。
負けるべくして負けている訳です。

【モバイル】初代iPhone誕生前の“ソニー風”デザイン試作が発掘される [12/07/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1343468026/

【モバイル】腕時計型端末もソニー悪夢? 「アイデア先行、ヒットは他社」懸念[13/05/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1368400017/
こうしたなか、ソニーが腕時計型端末市場でも、過去と同様の過ちを犯すのではないかと
懸念する声が上がっている。アイデアで先行してもヒットは他社にさらわれる前例を
繰り返してきたソニーは、2010年にハイテク機能満載の腕時計型情報端末を
発売しているが、いまだに注目を集められずにいるからだ。

ソニーが開発した、現在のスマホと似た機能を持つ携帯通信情報端末「クリエ」は
ヒット商品にならず、05年に市場を撤退。
米アマゾンに先んじて発売した電子書籍端末「イーリーダー」も一時販売を中断、
現在もアマゾンの後塵(こうじん)を拝したままだ。

120 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 23:17:08.96 ID:spIKEVw4
【経済】検索エンジン発明の日本、「グーグル」生み出せなかった経営トップ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362808846/
米グーグルが発明したものは検索エンジンである。しかし、グーグルは検索エンジンというソフトを売っているわけではない。

 インターネットの普及で世界には情報があふれ、10年で情報の流通量は500倍になった。
あふれる情報の中で、自分が欲している情報をすぐに手に入れたい人々に向けて、
グーグルは検索エンジンを無料で提供した。その一方でインターネットをひとつのメディアに仕立て上げ、
課金ではなく広告から収入を得るモデルを構築した。

 実は検索エンジンは、日本ではインターネット商用化のはるか前に発明されていた。
しかし、その検索エンジンは、新聞社に売られていたそうだ。新聞社では、過去の記事を含めて検索するという需要があるからだ。

 1台数百万円の検索エンジンを大手新聞社に売ると、せいぜい売上高は1000万円だ。
グーグルが検索エンジンを使って創造した新しい広告ビジネスの売上高は、いまや、年間500億ドルに達する。
日本にこのプロデュース力があれば、日本にグーグルが誕生していたかもしれない。



【IT】D-Wave社の量子コンピュータは「本物」…米研究者グループが「量子効果を確認」とネイチャーに発表
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1372699485/
【レポート】 東工大の西森教授らが原理を考案 - Googleが導入した量子コンピュータ
http://news.mynavi.jp/articles/2013/06/20/quantum_annealing/index.html

121 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 23:40:01.55 ID:C5bFBmBe
昔あったプロッターの、台紙張る台座部分を昇降式にして、
インクのペン取り付けるところにホットボンドのグルーガンつければ、基本構造は完成だもんな。

122 :名刺は切らしておりまして:2013/09/15(日) 23:48:56.81 ID:FF9zcmvn
>>106
評価だけしても無意味だろ
日本だけで普及してもガラパゴスw言われるだけだし

123 :名刺は切らしておりまして:2013/09/16(月) 00:01:13.07 ID:+gq25HpF
最近3Dプリンタがビジネスとして注目されだしたからこういう話が出てきたのであって
金にならなかったら今だって誰も見向きもしない
モノづくりの夢とか言ってるけど世界一金に意地汚いのが日本人ってことだ

124 :名刺は切らしておりまして:2013/09/16(月) 00:12:32.93 ID:hx0TpayE
>>116
インテル社の社員は何を発明したんだろ?

125 :名刺は切らしておりまして:2013/09/16(月) 00:47:55.33 ID:mAklCpRX
CPUの基本的なアイデアはインテルのテッド・ホフ
これは誰しも認めてるところだが、その後誰が主導で設計したのかという点については主張が割れてる
嶋かフェデリコ・ファジンかってところだが、嶋が独力でCPUを殆ど開発したってのは考えづらい
まず嶋はそんなに長い間米国にいた訳じゃないし、開発プロジェクトのリーダーはフェデリコ・ファジンだし
彼はチップのレイアウトやテスターなんかも開発してる
CPU開発プロジェクト全体を通してみれば、殆どはフェデリコ・ファジンの手で作業が進んでいたのだろう
嶋が関わったのは論理設計の一部

126 :名刺は切らしておりまして:2013/09/16(月) 04:20:08.35 ID:55kCjsnr
>>3
それは間違いないんだが僅かな可能性としてフィギュア製造のために日本人が考案した可能性もある
しかし発明とは無縁な奴がわめいてんだと改めてこのスレで確認したわ

127 :名刺は切らしておりまして:2013/09/16(月) 10:15:54.94 ID:ryn2M00w
開発力はあっても、評価力が低いため、外国人が評価しないと日本人は評価できないという問題点を示すスレ

128 :名刺は切らしておりまして:2013/09/16(月) 20:44:14.68 ID:oBprVGC0
>>119
朝鮮人並みの負け惜しみだな、MP3はそもそもドイツの開発だし
HDDなどのPCの基礎を作ったのはほとんどIBMだ
インターネットの開発はDARPA、コンピュータも米軍が弾道計算のために開発した

デジタル技術は惑星探査機が地球にデータを送信するために開発された
プラスチックは戦闘機などの軽量化のためナイロンから作り出された
液晶も有機ELも太陽電池もマイクロコンピューターも全部米国が作り出した

血圧計や人工透析など近代医療技術まで含めたら
圧倒的にアメリカの科学者たちの功績が大きい
米国立衛生研究所について調べてみろよ

129 :名刺は切らしておりまして:2013/09/17(火) 11:04:19.99 ID:tAQwcT9u
【精密機器】ウェアラブルディスプレイを試作 オリンパス[12/07/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341530508/
オリンパスは5日、眼鏡を装着するウエアラブル式の超小型ディスプレーの試作機を
開発したと発表した。
無線通信で外部機器と接続し、スマートフォン(多機能型携帯電話)などからの映像を
見ることができるほか、外部視界を遮ることのないよう工夫した。
同社は光学・画像技術開発の一環として取り組んだとしており、実用化の予定は未定
という。

同社は2005年からウエアラブル式ディスプレー研究に着手し、
08年には眼鏡一体型ディスプレーを開発している。

オリンパスが開発したウエアラブルディスプレイ「MEG4.0」
http://www.sankeibiz.jp/images/news/120705/bsc1207051917020-p1.jpg
http://www.sankeibiz.jp/images/news/120705/bsc1207051917020-p2.jpg



【IT】グーグル(Google)の拡張現実メガネ、開発者向けに1500ドルで提供へ--出荷は2013年[12/06/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1340845379/
【新製品/米国】グーグルグラス注文受付開始[13/02/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1361412778/

【知的財産】アップル(Apple)、ヘッドマウント・ディスプレーの特許を取得[12/07/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1341471261/

130 :名刺は切らしておりまして:2013/09/17(火) 15:19:44.06 ID:OPFhnd/b
そもそも世界初のマイクロプロセッサは
F14トムキャットに搭載された奴だから
まあそれとは別個に開発していたのだろうから、多少遅くても最初の、
と言って良いかもしれんが、日本人が関わってたというだけであって
いなくても、商用でほぼ同じ時期に同じような物が出ていた
可能性が高い。

131 :名刺は切らしておりまして:2013/09/20(金) 14:36:16.09 ID:U05AryGV
2013/09/19
続々と新鋭機 軍拡の秘密兵器は3Dプリンター
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1802R_Y3A910C1000000/?dg=1
http://blogs.yahoo.co.jp/kenh1348/24846668.html
 「アンノウン(国籍不明機)が防空識別圏に侵入」。9日、沖縄県の尖閣諸島周辺に緊張が走った。
無人機とおぼしき小型機が突如飛来。日本領空を脅かすような挙動を見せたのだ。即座に航空自衛隊那覇基地
からF15戦闘機が緊急発進(スクランブル)。爆音を残して緊張の空域へ飛び立っていった。 無人機は
中国大陸側から飛来した。尖閣諸島の北東約200キロまで近づき、やがて中国の方向へ戻っていった。
「年度計画に基づき、我が軍は東シナ海で定例訓練を実施した」。後に中国国防省が認めたその正体は、
人民解放軍の所属機「翼竜」だった。
 全長約9メートル、航続距離は4千キロメートル。空対地ミサイル2発を搭載できる。「ここまで実用化が
進んでいたとは……」。日本の防衛省によって公開された写真を見て、驚いた軍事専門家は多い。
爬虫(はちゅう)類を思わせる独特の外見は、米国がアフガニスタン戦線などに実戦投入した無人攻撃機
「プレデター」そのものだったからだ。...

http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C9381959FE3EAE2E0808DE3EAE2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5985639018092013000001-PN1-14.jpg
尖閣諸島周辺に飛来した無人機の模型=ロイター

 3月、北京。国政助言機関の全国政治協商会議で、ある委員の発言が世界の軍需産業関係者を驚かせた。
「様々な新型機の設計に3Dプリンターを活用している」。発言したのは中国航空工業集団の孫聡氏。
艦上戦闘機「殲15」の総設計士として知られる人物だ。

http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C9381959FE3EAE2E0808DE3EAE2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5985641018092013000001-PN1-14.jpg
艦上戦闘機「殲15」は3Dプリンターを使って開発した=ロイター

 孫氏によると、殲15の開発ではランディングギア(脚部)や胴体中心の大型骨組みなど、主要なチタン合金部品
を3Dプリンターで作成したという。部品数が数百万点ともいわれる航空機開発の中で、最も難しいとされるのが
チタン部品の試作。中国は3Dプリンターの導入で、このチタン部品の開発期間を劇的に短縮することに成功した
わけだ。
 巨額の軍事費投入が前提にあるが「リバースエンジニアリングを使えば、簡単に複製が作れますよ」。
大手機械メーカー担当者も明かす。もともと産業分野で使われ出した開発手法で、競合製品を分解し、
どこにどのような部品を使っているかを解析、最終的に「模倣」する。他国から何らかの方法で得た最新兵器を分解、
試作が難しかった部品を3Dプリンターでコピーする。3Dプリンターが中国の軍需産業を劇的に変えたといっていい。

http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C9381959FE3EAE2E0808DE3EAE2EBE0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXBZO5985643018092013000001-PN1-14.jpg
中国が開発を進めているステルス戦闘機=ロイター

 もともと軍需産業の世界では「特許」という概念はなく、競合国同士で模倣に模倣を重ねて発展してきた。
中国からすれば「模倣は当然、批判されるいわれはない」となるだろう。問題は軍需の世界でも、
パワーバランスが大きく変化しつつあるということだ。

132 :名刺は切らしておりまして:2013/09/26(木) 01:36:33.14 ID:iKNvFhYn
3Dプリンタは海外ではDIYで数万円で販売されている。
日本で代理店経由だと倍くらいになったりする。
http://www.3ders.org/pricecompare/3dprinters/
他にもオープンソースで開発が進められている例もある。
現在ではレーザープリンタでさえ個人での所有が可能なくらい低価格化している。
希望すれば3Dプリンタも一家に一台の時代も、もしかすると意外と早く来るかもしれない。

133 :名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 15:08:44.14 ID:Fid0+1X3
【考察】米技術開発のネタ元は『スター・トレック』か? 日本でも『鉄腕アトム』がロボット開発の原点に--産経新聞 [09/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379373199/
スタート・レックの舞台は探査任務を帯びた大型の宇宙船。乗組員は冒険家であり科学者だ。

「コンピューター、この星域に関するデータをすべて出してくれ」

乗組員の指示に応じて、モニターに次々と資料が映し出される。

人の言葉を理解し応答するというこの機能。米アップルのスマートフォン(高機能携帯電話)
「iPhone(アイフォーン)」搭載の音声アシスタント機能「Siri(シリ)」と同じだ。

劇中で、乗組員が手に持っているのは「iPad(アイパッド)」そっくりのタブレット端末。
あらゆるデータを大量に持ち運ぶことができる。貸与品らしく、辞職するときは上司に突き返す
場面も。

宇宙船の乗組員の居室や食堂には「フードディスペンサー」。食べたいものを注文すると、
食器ともども物質を合成してくれる。食べ物以外も同種の「レプリケーター」という装置で
立体成型できる。まるで「3Dプリンター」の発展形だ。

さらに、宇宙船内の機器のほとんどは、音声かタッチパネルで操作する。今の家電製品も
どんどんこの方向に進んでいる。


主な企業の歴史から音声認識技術の変遷を追う(1)
http://www.8089.co.jp/onsei-ninshiki/285
主な企業の歴史から音声認識技術の変遷を追う(6)
http://www.8089.co.jp/onsei-ninshiki/342

米国 音声認識関連技術、トップはアップルに技術供与のNUANCE、Google は4位 〜 ソニー、キヤノン、パナソニックも上位に 〜
http://www.patentresult.co.jp/news/2012/08/voicerec.html

134 :名刺は切らしておりまして:2013/09/29(日) 16:29:25.22 ID:XenQkNmz
【車/IT】カーナビとの会話が可能に--デンソー、Yahoo! JAPANの「音声アシスト」と連携 [09/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1380424834/
1981年、ホンダ<7267>が世界初のカーナビといわれている「ホンダ・エレクトロ・ジャイロ
ケータ」を登場させてから、30余年が過ぎた。カーナビに求められるものも時代と共に変化して
いる。

135 :名刺は切らしておりまして:2013/10/03(木) 13:37:19.79 ID:OITwLO1B
【材料】透明な形状記憶ゲル、開発に成功 透明にしたり不透明にしたり自在に制御/山形大大学院グループ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1380723086/
山形大大学院理工学研究科の宮瑾(グン・ジン)特任助教(36)=ソフト材料=らの研究グループが、世界初の透明な形状記憶ゲルの開発に成功した。
加熱すると元の形に戻るだけでなく、透明にしたり不透明にしたり自在に制御できる。
3Dゲルプリンターの技術を活用すれば、白内障手術などで使う眼内レンズ製造への対応も可能という。
ゲルはゼリーやこんにゃくのように、液体と固体の中間のソフトな物質状態。
形状記憶ゲルは人工筋肉やロボットへの応用が期待される夢の素材として1990年代に開発されたが、内部構造が不均一のため、白濁し割れやすいという欠点があった。

宮特任助教らは水やエタノールなどの溶媒を使わないユニークな合成法で不均一化を回避、
50%の含水率で高い透明性を持ちながら、生体軟骨より強く大気圧の200倍以上の圧縮に耐える形状記憶ゲルの開発に成功した。
低温では変形したままの塑性を示すが、加熱するとゲルは弾性を回復し元の形に戻る。
結晶成分などの比率を変えれば、形状記憶機能を喪失したり回復したりする「スイッチング温度」を制御できるほか、透明・不透明をコントロールすることも可能という。

研究グループが開発を目指すのはゲル眼内レンズだ。
眼内レンズは白内障手術で水晶体を摘出した時に挿入する人工の水晶体。
現在使用されているのは硬質プラスチック製で、術後は焦点調整ができない。
形状記憶ゲルなら折り畳んで挿入できる上、中で自動的に広がるので、目に負担のかからない処置が可能になる。
レンズ自体が変形して像を拡大・縮小できる焦点可変ゲルレンズの開発にもこぎ着けた。

研究グループは3年前、世界に先駆け印刷方式の3Dゲルプリンターの開発に着手。
この技術を用いることで、将来はオーダーメードのゲル眼内レンズ製造の道筋ができるといい、眼鏡機器分野の企業との共同研究を展開中だ。

136 :名刺は切らしておりまして:2013/10/04(金) 12:51:48.57 ID:iH8Cva+p
永遠の未完成建築と思われていたアントニオガウディ設計のサクラダ・ファミリアも完成の見通しが立ち、それには3dプリンタの存在も一役買っているらしいぞ。

137 :名刺は切らしておりまして:2013/10/15(火) 20:57:59.11 ID:lHc119Ki
パーマンのコピーができる時代も来るな。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)