5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【提言】これからの時代は、英語が必須 国家試験へTOEFL導入すれば、安倍首相は歴史に名を残す-- 出口治明(ライフネット生命) [06/10]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/06/10(月) 17:54:00.91 ID:???
これからのグローバリゼーションの時代を展望すれば、現代のリンガ・フランカである英語が
話せた方がいいに決まっている。

ところが、わが国の英語力は、次表に見る通り、アジアで下から3番目という体たらくである。

http://livedoor.blogimg.jp/deguchiharuaki/imgs/2/6/265110b7.jpg

何故か?たいていの人は、2つの理由を挙げる。いわく「若者にハングリー精神がない」いわく
「教育が悪い。日教組が悪い。文科省が悪い」と。ぼくは、どちらでもないと思っている。
大人が若者を勉強させる「仕組み」を上手に設定しないから、こうなるのだと。極論すれば、
経団連の会長を筆頭に、わが国経済界の首脳が一同に会して記者会見を行い、次のように述べれば、
わが国の英語力は一気に向上すること請け合いである。「日本はTOEFLで、アジアで下から
同率3番という表を見て、ショックを受けた。来年以降、わが国の全企業は、TOEFL100(120満点
なので、85%レベル。100でなくても90でも構わないが)のスコアを持参しなければ、新卒採用
面接には一切応じない」と。

即ち、わが国の英語力が低いのは、一言でいえば、学生に勉強するインセンティブを与える
「仕組み」が、上手く構築されていないからなのだ。その意味で、政府が上級職の国家公務員
試験に、TOEFLの導入を検討し始めたというニュースは、歓迎されていい。

加えて、英語でビジネスができる法曹人口や会計士の層の薄さが常に指摘されているが、
公務員試験のTOEFL導入と併せて、司法試験と公認会計士試験にも一気呵成にTOEFLを
投入してはどうか。国民の支持率が高い今こそ、安倍首相には開国の鍵を握るわが国の
英語力の嵩上げに向けて、主な国家試験へのTOEFL導入を英断して欲しい。それだけでも、
恐らく安倍首相は歴史に名を残すことができるだろう。

◎執筆者/出口治明(ライフネット生命保険代表取締役社長)

http://blog.livedoor.jp/deguchiharuaki/archives/29089059.html

2 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:55:43.57 ID:QgYakyKV
日本語禁止にするのが一番早い

3 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:56:12.58 ID:+OwOdPcg
日本語さえ満足に使えないネトウヨがw

4 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:57:03.44 ID:ibPHfYk9
むしろ日本語を世界共通語にすれば良い

5 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:58:02.48 ID:oZiAS7yx
民族浄化の基本は言語を奪う事から

6 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:58:19.19 ID:YyRHnDob
国家試験に今あるのを導入するのは問題だろう
やるなら別に新しい基準を設けるべき

それに別に国家資格でやる必要性も無いと思うが?

7 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:59:04.42 ID:poGCYhQL
本当にそうならばまず英語が話せない社員を首にしろよ

8 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 17:59:29.89 ID:QgYakyKV
日本は、国家試験すら自国ではつくれない植民地になるのよwwwwww

9 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:00:16.26 ID:sGX/VFzM
>>2
昔からそうゆうことを主張する奴はいたな。
 
明治時代初期に欧米の文化・思想が優れていると主張する欧米かぶれの団体が、熊本城とかの日本の歴史的建造物
を取り壊せと主張したし、「英語を公用語にしろ」主張する団体も昭和に存在した。

10 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:01:01.00 ID:HkhNF8Yj
日本の英語教育は文化的、学問的だからな。
英会話としての授業をやれば、中学からでもすぐに上達するよ。
幼稚園からなんていうのは馬鹿げてる。

11 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:01:23.67 ID:K/JcGcc5
今の試験にも英語は入ってるだろ

12 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:01:25.52 ID:PmRKYxoE
>>1
日本人が英語を覚えない理由は簡単

@日本語の完成度が充分過ぎるほど高い
A日本国内で英語が必要な場面は無い

英語英語っていっても、実際海外に行けばスペイン語が多かったり
カタコトの英語でも身振り手振りを交えれば通じちゃったりするしな

正しい文法だのどーでもいいいだろ

通訳無しで海外に行くなら
小さめのスケッチブックとペンを持っていくのをお勧めします

画力にもよるが、身振りで説明が難しいものは
落書きで通じる事も多いし
相手に描いてもらうことも出来る

ついでに、旅の記念にもなる素晴らしいアイテムなんだぜ

超おすすめ

13 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:02:12.21 ID:+OwOdPcg
うわ…まだ英語不要論を唱えるひとが日本国に残ってたなんてwwどんな山奥在住なのかしらw

14 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:03:07.19 ID:L13LEl8I
語学力とコミュニケーション能力は別物だろ。
ある程度あればいいんだから、日本のやり方だと高いほうがいいという風になってしまう。

15 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:03:15.95 ID:QgYakyKV
>>10
英会話能力が必要だと思ってるのか、
それとも必要なのはreading/writingだと思っているのか、

よくわからんw

英会話だけなら植民地になればすぐ上達する

16 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:04:20.19 ID:QwyzJvO1
実行したら本当に属国だな
国の役人採用という国家の主権を海外へ渡す、稀代の売国奴として歴史に残るな

17 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:04:34.89 ID:qWfDw/so
会話うまくなくても、技術英語とか法律英語とか得意なのは受験英語のおかげ

そもそも日本語で「うまい会話」できてるのかよ

18 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:04:51.69 ID:Qizzeive
TOEFLの激ムズさを知らないアホが言う発言

アメリカに8年いて英語の論文数百枚書いて,ハーバードのPHD取った人でも
106点というブログ有。

オマエラ東南アジアの初期耕作期の作物の茎の部分をカバーする単語
なんて知らないだろ? 日本語でもw。 平気で出ますから。

スピーキングでは少しでもつっかえる(黙る)とアウト。

TOEFL IBT 難易度でググってみ。

19 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:04:56.73 ID:sGX/VFzM
>>13
ID:+OwOdPcg
 
 
外国人のお前には関係無いよ
http://hissi.org/read.php/bizplus/20130610/K093T2RQY2c.html

20 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:05:59.71 ID:+OwOdPcg
底辺ザコジャップ怒りのID検索w

21 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:06:00.15 ID:bC1hbD8O
英語力(笑)そもそも何に活用するんだ  慰安婦妄言の反論か(笑)

22 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:07:27.85 ID:JzmHGQl8
必要な人が覚えれば良いだけ。
要らんもんを覚えてもしょうが無い。すぐ忘れるし。

23 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:07:53.61 ID:kO6CFW2D
>>1
日本の教育界は自分でまともな英語の試験もつくれないのか?

24 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:07:59.65 ID:+OwOdPcg
日本人なら義務教育で英語を習ってるはず
英語に反対してる人はどこの在日なのかな

25 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:08:27.19 ID:W6DXcuHm
.
リアルタイムの音声翻訳機が実用間近だってのに、TOEFLとか、バッカじゃね。

26 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:09:59.27 ID:WIoKRjnu
日本語で考えるから日本人

27 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:10:07.85 ID:Qizzeive
日本では無理だろうね。

スェーデン人の平均スコアが100/120位だったのに対し,
日本人は60/120だからww。

言葉は周波数とか全然違うからw。日本人はまず『聞けない』『話せない』w。

28 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:10:28.50 ID:QgYakyKV
>>23
大学入試にTOEFL導入するって安倍も言ってるじゃん。
日本語はオワコンていうのは日本国政府が認めている事実ですよおw

29 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:10:37.17 ID:epJWMHMA
----------@@


世界の共通語は。”笑顔”。だと思う。

30 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:10:49.58 ID:0j3VaMVC
>>12
無知ですね
外資系の会社や英語が必要な会社は非常に多い
また、米軍基地関連の仕事は何兆円もの産業

31 :F14EJ♀野良猫乳90f:2013/06/10(月) 18:11:07.01 ID:BguUAtYi
>>24
其の学校英語(キングダム・イング)で、英語嫌いに成りました。何故か?
シナ語&タイ語OKの野良猫・・アメ語なら聞き取り可能です。

32 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:12:16.31 ID:SU93dEcy
安倍首相にはステータスや名誉を匂わせれば八方美人だから動いてくれる

33 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:13:48.33 ID:T/5eXaYo
そんなに英語力が大事なら、小学校から
国語はやめて英語を教えればいい
あと教師も学校内では日本語厳禁な
学校を英語漬けの環境にすりゃ
どんなやつでも英語しゃべれるようになるよ

34 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:14:02.08 ID:4jEABjwd
>これからの時代は、英語が必須





30年前からいわれてたよね。





英語まったく話せないけど、年収870万ありますが、何か?

35 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:15:11.41 ID:mwtumoZK
TOEFLE -> 英語圏へぼ大学正規入学
日本人は経済的に留学できる人が多い -> TOEFLEの平均点が下がる

"お隣の国"はSATが新しいがよく不正していますよねwww

いっそ、SATで日本人は数学皆満点出させた方が自信になるかも

試験料高いけど、そこまでして米国に貢ぐとはwww

あ、私?一回で入学基準越えたのでそれ以降はうけません!!!

36 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:15:59.24 ID:0j3VaMVC
>>25
翻訳機がいかに発達しても完璧に翻訳はできない
完璧どころか単語しか翻訳できない

37 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:17:03.62 ID:+OwOdPcg
英語ひとつできない倭猿が偉そうにw

38 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:17:38.97 ID:QgYakyKV
>>35
>日本人は経済的に留学できる人が多い

はずなのに留学生は減る一方ですた。
今やちうごく様に負けまくってますよ。

帰ってきてもポストがないんじゃね。
円高メリットも消えたしね。

39 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:18:41.04 ID:fbkeVKrM
英語取得最大の利点

アダルトサイト

これはガチ

40 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:20:33.18 ID:vxHE/kgD
東京湾に英語を公用語にした出島を作った方がいいよ
そこ行けば留学と同じ

41 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:20:57.05 ID:5bx3Pnjn
CBT時代のTOEFLで270点取ったけど、英語さっぱりですw

42 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:23:07.89 ID:TZ90gztF
言葉は伝達の手段、、、 故事ボキャや四文字熟語なんかを知ったかぶりするための教育はいらんと言う事だろ?
言葉と愛国を結びつける脳にはいたたまれないだろうが、、、
javascript frameworkやら、enbeded firmwareやら、development IDEやら、日本は遅れを取っている現実を理解すべき。

43 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:23:32.46 ID:GxHWS2KQ!
他の国と違って、勉強しなくても食っていけるからでしょ。
先進国ならでは。

それにしても中国がこんなに低いとは思わなかったな。大学生だと日本でいう英検2級程度はみんなもってるよ。

44 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:25:14.51 ID:QgYakyKV
>>42
enbed(w

45 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:25:22.17 ID:+9ziQ5rc
世界に名を知られた大国の首相が、そんなしょーもない事でしか名を残せないの?
それでも伊藤博文や板垣退助の跡継ぎ?

そんなんは、どこぞの市町村の首長の顕彰碑レベルの話だろが。
公園に建ってるやつ。

46 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:26:43.45 ID:TZ90gztF
>>44
おまえはスペルミスしたこと無いのか?

47 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:28:27.78 ID:GxHWS2KQ!
>>25

そういうの、あと、20年はかかるよ?
君は私の意図を呼んで "I got you" を訳せるかい? 中学レベルだけど。

I went to the school building that was designed and built in 1900 before the war yesterday.
って日本語に訳すと「昨日・・」で始めるのが普通だと思うし、英文を読むのに2秒以上かかると思うけど、
その翻訳機ってやつだと、いきなり0.5秒程度の遅延で訳してくれるの?

48 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:28:42.10 ID:QgYakyKV
>>46
typoなんざ年がら年中だけど、
こういうネタの時はいつも以上に気をつけるさ。

49 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:29:02.01 ID:+9ziQ5rc
そんな程度のしょーもない名前で良けりゃ、二回も首相やって十分に歴史に残ってる。
なんで今さら、そんな程度のしょーもない名前を残すために苦労せなならんのか。

50 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:29:14.22 ID:MGCdQBy7
GG
LOL
FACK YOU!

これだけで充分

51 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:31:52.19 ID:GxHWS2KQ!
>>48
お前は日本語先に勉強しろよww

って、変換ミスだけでしょーもないツッコミ受けるしなぁ・・。

52 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:34:56.24 ID:+9ziQ5rc
いつぞや石原の発言に対してアホのゲンダイが「何様のつもりだ!?」などと訳の分からんことほざいてた。
ごく普通に知事閣下だった。その以前は大臣閣下だった。

理屈を何も考えてない、単なる雰囲気だけの空っぽな発言で人を貶してはならない。

53 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:37:05.84 ID:4Yl6M2w7
英語を必須というのなら、中国語も必須だと思うな。自分は。
中国は非常に難しい国だが、英語を必須化するぐらいなら、
中国語も同等以上に重要視したほうがいい言語だと思う。

どういうわけか、外国語というと、英語という候補がでてくるが、
中国語はこれから先の日本にとって、英語以上に重要になる時代が
絶対に来ると思う。

自分は、中国語は全く分からない。英語以上に分からない。
でも、だからといって、中国語を今のまま扱うのは得策ではないと思う。
欲を言えば、韓国語等も候補にしたほうがいい。
ただ、使用頻度の将来的可能性を考えるなら、韓国語よりは英語のほうが
まだまだ上だとは思う。これは韓国語が重要ではないと言ってるわけではない。
より遠い将来においては、韓国語が中国語すらも追い抜くことはあるかもしれない。
可能性としては、だ。ただそれは考えない。
でも、中国語に関しては間違いなく、少なくとも日本において、英語以上の
立ち位置にくると思う。
勘違いして欲しくないのは、中国語が9になって、英語が1になるということではない。
中国語の重要度がいくら上がっても、英語の重要度が中国語の重要度に
比べて、著しく劣るような時代は、そうは来ないだろう。
でも、相対的に見て、少なからず無視できない言語として、中国語の時代が来るはずだ。

たとえ相手が敵対的だったとしても、覚えておいて不足ということにはならない。

54 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:39:31.55 ID:Whm++QH3
>>1
>大人が若者を勉強させる「仕組み」

法科大学院の不人気が、「仕組み」づくりが大失敗した一例だ。
当然、若者にとっても雇用の安定と年収でしょう・・・

まあ、日本企業の勝ち組、アンタら、ひとにぎりの経営者だけだしね。

55 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:40:31.67 ID:4DQJ26qi
英語と母語との距離
植民地経験の有無
受験者層の違い
この辺も調整して考えないといかんのじゃないか?
「母語で高等教育が受けられる」国がどんだけあると思ってるんだ。
口頭での英語によるコミュニケーションを否定するわけじゃないが。

56 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:41:37.61 ID:QgYakyKV
>>55
>「母語で高等教育が受けられる」国
日本はそこから脱落しつつある、ってだけだよ。

57 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:41:54.27 ID:NKkANuQq
こういうバカはどうにかならんか。
英語なんざやる暇があったら日本語をまともに使えるように教育すべき。

58 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:42:06.43 ID:+9ziQ5rc
挙げ句、偉そうに他人を批判しながら、果てしなく恥を晒し続ける。
>>46みたいに。

日本国は十分に栄えており、多少の改善の余地こそ当然あれ、偉そうに上から目線で批判されたり、それを卑下して受けねばならん理由は何もない。

無意味な難癖でも、自分が売文書きであれば、飯の種に書き続けねばなるまいがな。

59 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:42:57.30 ID:KfSFwKib
成績表が困らね?
筆記によるテストは先生の匙加減介入できんが。
英会話だと先生の匙加減が介入しまくると思うが。
どうよ。

60 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:44:26.34 ID:QgYakyKV
>>59

こんど教科になって点数がつくようになる、道徳の成績表より楽かと。
「にちゃん見てます」なんて言ったら一発落第だよな>道徳

61 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:45:45.70 ID:RsL3GDaX
国民を無料の観光案内ボランティアにでもするつもりか

62 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:45:57.94 ID:nH/6vOyd
>>57
それも違うな、言葉ではなく根本的なコミュ力を鍛えないといけないとおもう

ヤンキースの川崎やインテル長友みりゃわかるがコミュ力ってのは
言葉が話せるかどうかではない

63 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:46:59.40 ID:+9ziQ5rc
中国語は「読めば分かる」これで十分でしょう。

そもそも日本語の文字は、中国語を読むために導入・発明されたもんではないかな。

無論、普段は使わぬ難しい漢字や、逆に簡体字も頭に入れとかねばならんが。

64 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 18:47:52.12 ID:mCfEr7Aj
いいね

65 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:05:41.03 ID:TZ90gztF
>>58
そなことより、おまえはどういう意見をもっているんだ? このスレ記事に。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:06:20.19 ID:U1N3VStT
何かの形で英語能力試験は必要だろうね

でもTOEFLは外国主催だし、
TOEICや英検も利権化していて微妙(これらを完全に政府直轄にする手はあるが・・・)

どういう形態がいいか、少し考えたほうがいい

67 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:06:20.48 ID:qUehilOI
>>55
大学教育も既に英語なしじゃできなくなってるぞ
いまは教科書さえ原書をそのまま使うのが多い

68 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:17:43.02 ID:KR+xpRpp
低さの理由に文法の形態が違うとか上げちゃだめなのかな
結構大きな理由だと思うが

69 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:18:00.66 ID:VdgKMUbp
気持ち悪いバカ公務員一族が奴隷つくりたいがために英語を学ばせなかった罪は大きい

70 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:21:54.20 ID:G+EuJKkP
i do not think we need english in our daily life
rather chinese or korean would be more useful

71 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:26:07.37 ID:Z/wBfMtS
確かに必要性の問題だよな、今までは必要性が低かった。
それに上の世代が英語を話せないから下にも要求しなかった。

でも、さすがに、これからは大卒は使える英語が必要だろうね、そして
その枠組みを作るというのには賛成だな。

72 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:28:29.01 ID:4vEiZ+DB
こういうスレッドには、かならず英語ができない人間の
言い訳が延々と垂れ流される

73 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:34:18.97 ID:exo/Cdht
必要ないから

はい終了

74 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:35:09.88 ID:5egNvTQK
くどいようだけど、これからの時代は 中国語 の時代です。
非常に悲しい現実ですが、日本は中国に飲まれます。近い将来。
そうなると、日本企業の上層部は、中国色に染まります。

当然、中国語を習得することが、上層部と対等に渡り合う、
あるいは自らを躍進させていくための絶対要素になります。

では、どうして、皆、英語英語と騒ぐのでしょうか?
理由は簡単です。日本を牛耳った中国人にとってみれば、
日本語よりは英語のほうが扱いやすいからです。
文法的にも、日本語よりも英語のほうに、中国語は似ています。

扱いやすい英語を、将来奴隷となる日本人が習得していれば、
いいようにこき使えるからです。
当然ですが、英語すら習得していない日本人は、用なしです。

75 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:35:52.82 ID:C1UBJ4y0
やめてくれ
もしくはもう少し後でやってくれ

76 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:36:09.90 ID:JCrRiNk0
知り合いの区役所の係長が言ってたけど
英語とか手話とか研修でやってて完璧だけど
人に喋ってるの見られると恥ずかしいから使った事ないって言ってた
日本人が外国人と喋れないのは知識よりも心が弱いからじゃないか?

77 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:36:31.14 ID:exo/Cdht
>>74
ないねww  終了ww

78 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:37:01.42 ID:nB4PSHVm
そんなことやっても、結局東大入試と結果は同じなんだよなw
大学入試もTOEFLやTOEICも同じようなパズルゲーム。
今は英語が必要無いから受験秀才たちもTOEFLやTOEIC受けないだけの話。
必須になって大学受験と同じぐらい力入れてTOEFL受けりゃ高得点するの確実。
2ch名物の英語だけ得意な馬鹿どもはこのあたりがまったくわかってないんだよなwww

79 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:37:52.32 ID:Ff6OeqGj
英語力がどうこう、グローバルうんたら
と言うヤツに限って聞くに耐えない英語を自信満々に話すんだよ。
肩に力が入りすぎ。

80 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:43:04.02 ID:5egNvTQK
生涯、奴隷としてでも生きていければそれでいいや、
と思う方は、英語をがんばって習得してください。
重ねて言いますが、他国はともかく、日本は、中国に
飲まれます。英語を学んでも、上層部にひざまずく奴隷止まりです。

奴隷になりたくないのなら、中国語を学んで下さい。

中国の勢いは化け物級です。仮に国外脱出を考えていても、
中国語は学んだほうが得です。大半の国では、中国の
影響は絶対に受けます。中国語を学んでいなければ、
競り勝っていく手段が失われます。

英語は、学んでもいいですが、英語がステータスになることはありません。
奴隷として生涯暮らしたいですか?嫌ですよね?

中国語を学びましょう!

81 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:53:24.82 ID:sd6qATAI
>>68
スウェーデン人と同じ英語力に達するためには、より多くの学習時間が必要になりますね
アメリカ人が最も習得しづらい言語グループに、日本語は入ります

日本人が学習しやすいのは、韓国語ですね 学習のメリットがあまりないんですけど すぐに会話程度は
出来るようになります

82 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:53:29.96 ID:P8DV9uF+
>>13
大企業勤務のエリートの半分位に英語は必要
中企業勤務なら上位10名は必要
他の人間には高度な英語教育なんて不要だよ、彼らが海外で仕事することなんて無いんだから

文法の基礎さえ理解させときゃ良い、あとは必要な奴だけリスニングから学ばせろ
まともな英語教育できる教員なんてほどんどいないんだから、やるだけ無駄

83 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:58:38.09 ID:P8DV9uF+
>>67
それどこの大学のこと?
秋田の国際教養みたいなレアケースを言ってるわけじゃないよね?

84 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 19:59:33.40 ID:hRDB4ic6
英語など翻訳器で使えばいい

85 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:00:30.63 ID:+9ziQ5rc
英語を勉強するのは別に悪いこっちゃないが、そんなもんで今さら二回も首相した人の歴史的評価は何も変わりませんよと。
ごく当たり前の話で、別に一々意見持つまでもない。

中国語を勉強するのも別に悪いこっちゃないが、そんなもんで貴族にも奴隷にもなりませんよと。
中華街のメニューが読めて面白いだけですよと。

86 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:00:54.13 ID:WEPeLx4q
まあ、内需がえらい勢いで縮み続けるんだから、
外貨にありつけない人は底辺を這いずりまわるんだろうな。

87 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:01:46.06 ID:QgYakyKV
>>83
え、普通にあることだろ?
おまいが出た所じゃ違うのか?

88 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:02:54.14 ID:8mqFWlpF
>>83
うち宮廷だけど、英語の教科書のクラスは結構あるよ

89 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:04:14.58 ID:GxHWS2KQ!
>>74
NishiZhonguorenma? Nishibushiliuxuesheng?
Yinwei Nideliuyanbuhaoxie.

90 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:08:12.45 ID:tHfu3Luh
あほやな

91 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:09:12.14 ID:+9ziQ5rc
英語が必要で学ぶべきにしても、ただ駅前留学のノバにでも行きゃ済むだけの話。
なんぼの金が要るもんでもなし。

そんな程度の話で、いちいち国家の盛衰がどうだら社会の変革がどうだら、挙げ句の果てに、首相の歴史的評価がどうだら言ってるから呆れとるの。

92 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:11:42.13 ID:P8DV9uF+
>>87
いやそりゃ一部の一般教養のクラスでは昔からあるだろうけどさ
専門科目が英語でってあるんかね
理工出身だからその辺わからんけど
英語でやったら英語出来ないやつが専門知識身につかないやん

93 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:14:37.02 ID:8mqFWlpF
>>92
専門も英語だよ

94 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:14:47.00 ID:QgYakyKV
英語の教科書を使って、講義そのものは日本語。
他に英語論文を読む会みたいなのもあった。
名も無い駅弁ですよ。

95 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:16:32.01 ID:P8DV9uF+
まあなんつーか、何でもかんでも英語にしたところで上手くいかないのは
楽天が証明してくれたわけでさ

そもそもが英語教育がまともにできる教員が少ないわけで
下手糞な英語で大学の講義やったって、英語の勉強になるわけないじゃん
ただコミュニケーションがとれなくなって講義の内容が理解できなくなるデメリットしかない

96 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:18:43.85 ID:P8DV9uF+
>>94
ああ、ちょっと勘違いしてたw
そりゃ講義は日本語だよねw

つーかまあ英語の読み書きは辞書さえあれば何とでもなるわな

97 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:19:07.68 ID:zsSX9tq4
自国語が下手な奴は外国語も下手。

言葉に力入れるなら、国語も外国語も両方やらないと意味がない。

現代人は基本的に国語が下手糞なんだよ。

古典教育にもっと力入れろ。

98 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:19:12.52 ID:856mMbDZ
うちの会社はTOEICのみが基準なので、TOEFLで満点とっても意味がありません。

99 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:21:57.86 ID:C59GhVFk
>>96
あんた古いな。
最近は外人教授が英語で授業することも多い。

100 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:26:02.38 ID:P8DV9uF+
>>99
いやそりゃあるだろうけどレアケースでしょう……
外国人で専門教育できる人がわざわざ日本の大学に来るってどんだけよ

101 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:32:50.08 ID:aRA0ijzp
TOEICで満点とれるのならTOEFLでもそれなりにはなるだろ

TOEICで満点とれるやつが、
TOEFLでは社会でまったく通用しない”でくのぼう”とでも
評価されるのかい?

本質的なことではなく、言葉遊びで相手をなじるのはバカを標榜して
るようなものだ

102 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:35:30.99 ID:SU93dEcy
>>34
個人は関係無いのよ
日本に数学は必須(理由は科学や経済や金融その他に必要だから)みたいなもんで
この人個人に必要かどうかということでは無いのは大前提の話だろう

103 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:36:15.49 ID:ey0++FFI
>>83
おれも3年4年次のテキストは英語よ。
だって最新の論文は翻訳されてないし、されたあとじゃ超遅い。


>英語でやったら英語出来ないやつが専門知識身につかないやん

今どきの電気製品やパソコン回りの機械に、英語のマニュアルしかついてなくても気にしないだろ?
論文もマニュアルと変わらんよ。
そんな複雑な言い回しは使わないしさ。

他人に説明するときは、解説が得意な人に任せればいいだけのこと。池上彰みたいな。

104 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:42:20.32 ID:QY0TSdYP
>>1
悪い意味で名を残すのか?

105 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:48:39.90 ID:L5umfwVu
戦前の高官や軍幹部はみんな英語ができたけど、
結局、亡国の道を突き進んだだろ。数学をやれ。

106 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:50:37.42 ID:A80ROdkF
>>10

幼稚園からといっても幼稚園からやってるのにな...
やってないのは小学校の期間だけ。

107 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 20:54:23.64 ID:KKceoMvo
英語が堪能になったらみんな日本から出ていくんじゃね?

108 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:01:42.94 ID:yrTZKySu
そういえば
英語ペラペラの国際人だった白州なんとかさんは
おもいっきり戦争中は売国スパイだったな

109 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:02:27.41 ID:x8aRNmDp
国民の大多数は中高6年間も英語学んでるのに
英語の道案内すらできない国民がほとんどというレベルなのが実態
日本の英語教育って根本からおかしいと思えよ

110 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:02:54.52 ID:ey0++FFI
英語圏にいくと、最初の三日は全然わからん。
三日目ぐらいから、なんとか応答できるようになる。

あれは、英語の聞き取りで使ってる脳の部位が、日本語とちがうかららしいな。

111 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:07:34.14 ID:T8I6UO+o
英語力は必要だろうが国家公務員の上級職に
海外大学留学に適しているか判定するための
テストをする必要もなかろう

112 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:16:09.85 ID:3KmYUXGI
現職にもTOEFL導入して間引けば?

113 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:24:17.00 ID:xwFbBfhu
あと数年もすれば、自動翻訳機とか出るんじゃね?
血眼になって、貴重な時間と金を英語につぎ込んでペイすんのかな?

114 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:24:57.31 ID:EpFgtZC9
国全体で英語が使えなくて困るのは、
これからの人口減少時代、不足人材を世界から集められないという一点に限るな。
日本語企業だと、日本語話せる条件で高度人材集めるのは絶望的に困難だもの。
これが英語公用語企業なら世界中から簡単に集められる。
でも企業内だけじゃ生活に不便だというデメリットがある。
街中でも英語が通じる方が得に決まってる。
スポーツチームでも、助っ人選手は言葉の壁で寂しくしてるだろ。
あれは腕一本の世界だから言葉が通じなくてもプレーには支障はないんだろうが、
普通の企業では不可能だ。

115 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:26:48.02 ID:exo/Cdht
人は余ってるから集める必要性が無い

116 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:27:44.50 ID:gLdKYh4H
資格利権丸出しの言語侵略

117 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:27:50.41 ID:NJ8u5o5g
グローバル競争でますますアメリカが有利になるだけなのにバカですねーこの人

118 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:29:07.78 ID:EpFgtZC9
>>115
そういう人じゃなくて、技術者とかだよ。
今の大学生のレベル低下も人口減少による絶対数の不足と、
そこから来る競争心と向上心の欠落から生じてるから、
いずれ必要な技術者を国内で充足できなくなってくる。
ソフト開発などは特にそうだろう。

119 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:33:01.90 ID:EpFgtZC9
それと国内市場が縮小してくるから、ガラパゴス的な生き方は難しくなくなって、
世界市場で勝負できないと生き残れない。
その点でも世界中の人材を活用できなきゃいけないが、
本社が日本語文化だと、そんな企業では出世できないんで優秀な人は入ってこない。
スイスは国全体がそうだが、ネスレなんて国籍を感じさせない大企業だ。

120 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:33:12.44 ID:N0/8lRFY
>>118
そのくせポスドクはゴミ扱い

121 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:34:33.18 ID:exo/Cdht
>>118
技術者なんか少数精鋭で十分  

ソフト開発なんか日本語がしゃべれないと話にならんね

122 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:35:22.03 ID:ooHZQ5qY
https://www.youtube.com/watch?v=q_iDfoy1v5g
おまえらを皮肉ったCM

日本はバカな指揮官の元でこのまま槍と刀で突っ込んでいって死ぬだけだな

123 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:44:13.46 ID:slxiojdp
出口くんは英語ペラペラなの?

124 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 21:53:07.10 ID:bvg2K7WA
>わが国の英語力は、次表に見る通り、アジアで下から3番目という体たらくである

英語の必要性などない証明じゃん。

125 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:02:41.17 ID:jMNbYZTO
インセンティブとかじゃなくて必要性の問題。
貿易依存度が世界トップクラスに低く、大半の国民が英語に頼らずとも所得を得られる日本においては
一部の会社員や公務員以外は英語ができる必要がない。
知識を母国語で学べることの幸せを壊そうとするのはいただけないな。

126 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:11:00.60 ID:8QqneCMt
英語で全て教えればいいというのなら、
いっそのこと、太平洋戦争で負けた後、
国語を英語化してしまえばよかったのだ。

127 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:17:46.65 ID:mCfEr7Aj
>>105
そんな事実は無い。松岡洋右が国連演説した時に驚かれたほど。どちらかというと、現在と同じようにコンプレックスがあった人が多かった
から戦争になった。
>>108
それも初耳だなぁ。親英米派で反ナチスという意味で、そう捉えられるのかもしれんが。結果的には、正しかった。

128 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:30:22.61 ID:XYw7VTwZ
TOEFLは「米語」
これから必要になるのは「国際語としての英語」
台湾人やロシア人やカタール人と話すのに米語は不要。

129 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:37:08.86 ID:GxHWS2KQ!
>>128
Globish と American English に大きな差があるとでも?

Globish は English の subset だよ?
American English が話せたら、Globish を覚えるのは簡単。

130 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:46:38.45 ID:+OwOdPcg
>>82
> 他の人間には高度な英語教育なんて不要だよ、彼らが海外で仕事することなんて無いんだから


これねw
あんたどんな仕事してんのw

131 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:47:15.11 ID:XYw7VTwZ
>>129
「話せたら」なww
日本人にとってamerican englishは過剰。
GE=american englishは
RP=british englishと比較してもリエゾン、リダクションがきついし
american englishは語彙に関しても、句動詞多用するが、そんな句動詞は
アメリカのネイティブにしか通じない。
ハッキリ断言するけど日本人に米語は不要。

3000語程度のsimple englishを徹底的に反復させる方が遥かに意味がある。

132 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:59:24.06 ID:mCfEr7Aj
何所の国の人と話す時でも、米語と日本語だよ。いちいち、その国の言語を学ぶほど暇じゃない。

133 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 22:59:40.80 ID:01LE7/Su
>>115
英語のできない人はたくさん余りそうだなw

でも誰も食わせてくれないぞ

134 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:07:58.60 ID:xKoNUB+g
この人の言いたいことは、国や大企業のエリート層の英語力をもっと高めろ ってことなんじゃないの?

日本語も怪しい中低位層まで、英語力をつけろとは言ってないと思う

135 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:13:49.28 ID:GDTq2LdF
>>131
>3000語程度のsimple englishを徹底的に反復させる方が遥かに意味がある。
高校英語100%、英検2級ぐらいですね。
英語が必要な人は、その内に話せるし、大抵は商売や技術の話が
できるようにはなる。
上級国家公務員なら、海外留学・各省での外交担当もあるので、
TOEFLは必要かな。必要とすれば、皆が大学在籍中に試験を受ける。

これまで、英語力が軽視されたのは、英語できるだけの「英語屋」が
あまりに役所や会社でまったく使い物にならないクズばかりだったから。
(仕事ができる奴を外国に無理矢理派遣して、覚えさせた方が楽。
高卒でもDランク大卒でも海外派遣されて、何とか仕事してくる
なんてのは結構居る。親戚にもたくさんいる。)

136 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:16:10.16 ID:mCfEr7Aj
>>135
他の奴があまりにも英語出来ないから英語屋になるんじゃねw 責任転嫁も甚だしいな。

137 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:16:24.56 ID:cBTl/V2k
生まれてから一度も受験をしたことのない男、競争したことのない男、シンゾー。
成蹊小→成蹊中→成蹊高→成蹊大学とお金の力で進学した。
学校をエレベーター式に進学していくのがシンゾー。

成蹊スクール卒業後は、留学に失敗(南カリフォルニア大学中退)、
そののち親のコネで神戸製鋼に入社するも3年で辞職。
でも、祖父が岸信介、大叔父が佐藤栄作、父が安倍晋太郎という政治一家、
金も権力もあるりますから、「パパぼく働かないよ、秘書になる」の一言で解決。

あげくの果て国会で、
「『頑張って自分の足で立っていこう』と思ってほしい。若い皆さんは、思っている以上の
可能性が満ちあふれている。どうか自分の力でその可能性をつかみ取ってほしい」
と呼びかける始末です。祖父や大叔父にぶら下がり、父に寄りかかって生きてきた男シンゾー、
よくぞ言ったぞ、偉いぞ。

138 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:17:23.69 ID:cUCgLN+I
>>134
問題はそういう中低層が今後は食べていけなくなりそうなことだと思う

139 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:28:25.72 ID:PzDreGph
10年前から言ってるだろこれw
意思の疎通ができるぐらい喋れるけど、社会人になってもあんまり使う機会がねーぞw

140 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:29:30.29 ID:UmWmgVlH
日本で職に就くには英語でなく日本語が必要というのは大きい障壁で日本人の職を守ってるという事実
読みは情報取得の観点から覚えさせるべきだが会話は必要な人間のみで十分

141 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:29:38.86 ID:/NEC2LwH
>>1
お勉強ができるだけのアホの子(鳩山)で偏るがな・・・

142 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:30:58.61 ID:c5nTrWX6
TOEFLってコミュニケーションツールとしての英語力じゃないからな

143 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:32:20.54 ID:ey0++FFI
>>118
>競争心と向上心の欠落

それ、シンガポール・モデルだな。

シンガポールの出生率は1.0。
低所得層のマレー系の出生率は高くて、高所得者の華僑系が極端に低い。
シンガポール政府は、大卒の華僑の出生率を上げようとして、あれこれやってた。
それをすっぱり諦めたのが、2000年あたりだな。

その後は、生活費まで支給の大学奨学金を餌にして、アジアから優秀な学生を吸収した。
労働ビザは、世界トップランク300位以内の大卒という条件付き。
その一方でメイドやナニー、単純労働の出稼ぎには、特別法を作って労働ビザをださない。

でも、日本がシンガポールを手本にしてるわりに、いつまでたっても、
研修生制度に、家事労働が入らないんだよな。。。
女性労働者を増やすには、メイドとナニーが不可欠だろう。
日本にくる外国人世帯の不満は、フィリピン人メイドを連れてこれないこと、だし、
メイドがくれば専業主婦の存在意義がなくなり、保育園に予算をかける必要もなく、
扶養控除は廃止されて、家庭に英語が入り、介護も家庭でできるようになり、
介護ホームは半分いらなくなり、ナニーによって子ども世代から英語が浸透する、じゃね?

国による格差を利用できるのは、今だけかもしれん。

144 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:32:35.58 ID:2Tx4ws8X
>>139
おまえ十年後には仕事ないじゃね?w

145 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:32:47.06 ID:390hQYfv
バカじゃないの、気持ち悪い、TOEFL昔のペーパーテストで600点近くとったことあるけど、
あんなものを日本人の学生一般が必要だとは到底思えない。海外関係の仕事ずっとしてきてるけど、TOEICだって大部分の社会人には全く不要。
外国語なんてそれを日常的に使う必要のある人にしか必要ないし身につかない。

146 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:35:11.25 ID:/NEC2LwH
>>144
日常英語だと中途半端すぎる
専門用語も翻訳できんと学ぶ意味がない

147 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:37:53.56 ID:0DuhI/vk
ていうか、大学入試はTOEFLにするべき
センター試験は英語なし、国語なし
年4回実施、高1から受験資格を与えろ

148 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:38:09.88 ID:+xaonfz5
コレでコネも朝鮮枠もつぶせるんだがなあ。
誰も指摘しないのか。ほんと知的レベル低いな。

149 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:43:27.45 ID:qUArSIlz
>>53
中国仕事で良く行くけど、世間話だけだよ中国語使うのは。仕事では相手も英語。まして、中国人だけってことは殆ど無い。

150 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:48:56.47 ID:+xaonfz5
流通になると中国語だが、あんまし勉強して中国送りになったらまずいだろw

151 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:52:31.54 ID:WBczYDuH
仕事で中国なんて行きたくねえ
嫌いな国だから滞在するだけでストレスたまりそうだ

152 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:58:15.09 ID:il7qodnQ
フロリダのマイアミ空港なんてアメリカなのに英語が通じないぞ。

あそこはすでにスペイン語圏だよ。

153 :名刺は切らしておりまして:2013/06/10(月) 23:59:28.10 ID:uD5vlmJG
中途採用に求められるTOEICの点数
英語を当たり前に使う:900以上
文系転職:700以上
理系転職:500以上
TOEIC900=TOEFL100と言われてるけど、問題の質が違うので≒くらい

154 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:00:46.71 ID:uD5vlmJG
日本語を世界に広める機関を年間予算100億くらいで設立しろ

155 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:01:39.30 ID:jpIdkgDM
TOEFLってちょー難しいでしょ?

156 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:07:13.88 ID:FwD1v0mR
どうしてTOEFLにお布施を払わなければならないのか。
どうして日本独自の試験を用意しないのか。
どうして資金が海外に流出するようなことをするのか。

157 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:09:18.39 ID:jaZ8YHS7
英検受ければ英検なんか役に立たないといい、
TOEICを受ければ、これも役に立たないといい、
TOEFLの次は何が来るんだ。
中国語なんか当たり前だぞ。

158 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:18:45.53 ID:ZHQTbc8w
教育政策にもノーベル賞レベルのブレーン揃えればいいのに

159 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:22:09.75 ID:zn7Yz00q
>>155
東大入試にさえ使えるかどうか怪しいぐらいには難しい

160 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:23:43.17 ID:8J55N99l
大学受験or高卒資格みたいの作ってその中のひとつとして必須にしろよ
ただし将来的にはTOEFLじゃなくて日本独自のテストで
言語学文化人類学的には「アメリカ英語の終焉」ってのが言われてたり

161 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:24:32.01 ID:JLvdVhgs
英語ばっかりやってても英語は伸びないぞ。
他の言語もやってみろ。今の日本は英語一辺倒すぎて逆に汎語学的な視点が抜けてる。

162 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 00:30:21.17 ID:6Ubr8WnZ
上のほうで
句動詞が多用だっていうけど、

イギリス英語というか、アメリカ英語以外じゃ、
句動詞に代わる単語をきちんと使ってるわけ?

もしそうだというのなら、理想的な英語力を調べる
純粋英語検定(?)みたいなのが必要だよね

163 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:11:52.89 ID:UAAuQp18
>>159
だね。
TOEFL100だと、ゆうにTOEICスコア860超えのレベルか?
ほとんどの大学3年生・4年生にとっては、砂上の楼閣だろ

164 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:14:18.59 ID:OrxBGQyu
これからの時代は英語が必須って何十年前から言ってるんだよ。

165 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:16:41.37 ID:FRJVF2nA
語学はカレーライスにおける福神漬けみたいなもんだろ。
英語だけ必死に勉強してもせいぜい派遣社員止まり。

166 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:21:10.72 ID:k6UvCktk
いやぁ、評価者でもある英語が出来ない上の世代がいなくなれば劇的に変わると思うけどね

167 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:27:57.12 ID:PMNr9YFx
介護福祉士にも英語が?

168 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:31:59.90 ID:tbv9ira5
TOEFL導入ってことは、フジテレビのアイドルアナみたいな人が官僚になるのか...

アメリカ様の言いなりだね...

169 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:36:11.93 ID:k6UvCktk
>>168
馬鹿だねぇ。言いなりにならないための英語力なんだろうがw 分からないフリをしてのらりくらりと言うのが通用しなくなってんだよ

170 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 01:54:32.73 ID:0voJGq5E
まーたはじまった

171 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 02:00:20.75 ID:UAAuQp18
>>1
>司法試験と公認会計士試験にも一気呵成にTOEFLを投入してはどうか。

法科大学院軒並み定員割れ・・公認会計士業界は就職氷河期で悲惨

投入してはどうか()    

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/11(火) 02:05:08.71 ID:RMk7dscj
国家試験というか、大学卒業にTOEFLの点数を導入してはどうか?

取れなきゃ単位が取れていても留年にするとかさw

173 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 02:46:55.27 ID:yJiM/qG+
けんいちです1909

174 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 03:28:14.13 ID:tiZfuSns
>>30
じゃあ、外資と米軍属に務めようとする人だけでよくね? この2つに、どれだけの雇用吸収力があるかは知らんが

175 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 03:32:16.65 ID:MYm6C3Wd
法曹は知らんが、会計士には、全員に課す形の試験はいらないと思うけどね…

176 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 03:47:18.24 ID:6vNzAJZc
「必須」ではない

日本人で英語を本当に必要とする人は、たった1割しかいない・・・元マイクロソフト日本法人社長
http://www.news-postseven.com/archives/20130120_165365.html

1割かどうかは知らんが・・・
英語教員ぐらいは現職も含め何とかすべき 出来ない奴が授業すんのは滑稽

177 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 03:48:40.26 ID:LZEqWIlp
こいつは生命保険会社の社長らしいが、
TOEFL100クラスの人材がわざわざ日本の生命保険会社に就職するか?

英語重視で日本人の英語力アップしたら、人材がどんどん海外に流出すんじゃねーの?
大半の日本人は英語がしゃべれないから仕方なく国内企業に就職してるわけで、
言葉の壁が無くなったら、もっと好待遇な海外へ逃げると思うよ

178 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 04:06:28.29 ID:v0HMo6hv
>>1
因果が逆
英語が必須になれば何もしなくても国民は英語をしゃべられるようになる
今現在は必須じゃなから喋られないだけ

179 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:21:26.78 ID:ZZIzHbdm
英語なんて相手に伝わりさえすればいい。ネイティブに近づく必要はない。
日本語が十分素晴らしい言語だから、英語なんてできなくてもいい。
やりたい奴がやればいい。

180 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:27:56.07 ID:ihvey2rb!
ん?英語はすでに国家試験にあるよな?

181 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:37:14.32 ID:jbbRiyBw
英語が必要なんて当たり前だ。これからは、ヒィンディー語とインドローカル地方語、アフリカ相手のフランス語、だろ。

182 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:39:37.23 ID:k6UvCktk
英語はエリートだけで良いよ。それ以外はエリートじゃないということで。

183 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:43:19.79 ID:f+/Kbu+N
管政権の時に言い出したら「歴史に名を残す」ためだけに後先考えずやったかもね

184 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:44:11.33 ID:jbbRiyBw
外国語が必要なのは、中身が知りたいとき、中身を伝えるためです。分野を無視した本末転倒の提言。

185 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:45:14.01 ID:X4alor8q
>>174
大して雇用能力は無い。
沖縄はそうでしょ。

アメリカ系は「ボスが気にくわないと簡単に首にする」から、仮に就職出来ても長くは居られないよね。

竹中氏や原田氏みたいに要領が良い人は渡り鳥が出来るが、そういうのは10万人に1人でしょ。

186 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:47:31.42 ID:X4alor8q
>>176
アメリカ様が都合が良くなる教育改革なんでしょう。
日本人をフィリピン人みたいに、英語圏の企業などで、単純奴隷低賃金労働者にしたいんでしょ。 

187 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:53:37.42 ID:6Ubr8WnZ
英語が執拗な字体が来たら、
おそらく反れ以上に有線すべきものがある上京になるからw

188 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 05:54:58.51 ID:KvxvbsT3
そんなに外人に成りたいの?

189 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 06:12:32.11 ID:7rUBP4Wp
でも公務員試験に日本語検定でも課そうもんなら「差別ニダ」って言うんでしょ?

190 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 06:13:16.69 ID:sxwZaAMv!
外務官僚以外大して必要じゃねーだろ
能力以上に不正をしない人間よ雇えよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:30:52.39 ID:SPFIUVqu
・明治時代から「これからの時代は英語が必須」と言われてきた。
・日本人が英語を習得できない理由は簡単。英語を学習する時間が短すぎるから。
・英語だけ喋れるようになっても意味がない。
・国際的に通用するスキルがあれば言語習得なんて後からついてくる。

192 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:33:52.95 ID:vX/cz7zj
>>3
ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1354753422/6

193 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:49:11.54 ID:w3xBPucZ
を確保しようとする」のが、グローバル企業の基本的な戦略なのである』。
■『大企業にとって、国民国家は、「食い尽くすまで」は使いでのある資源』
 簡単に言うと、政府が「身びいき」を止めて、「国民以外のもの」の利害を国民よりも優先するようになってきた。『「国民国家としての日本」が解体過程に入ったということ』。
 『ことあるごとに「日本から出て行く」と脅しをかけて、そのつど政府から便益を引き出す企業を「日本の企業」と呼ぶことに、つよい抵抗を感じる』。
 『彼らにとって国民国家は、「食い尽くすまで」は使いでのある資源である』。
 企業のグローバル化を、国民国家の政府が、『国民を犠牲にしてまで支援する』というのは、筋目が違う。
 私企業が利益の最大化をはかるのは、彼らにとって合理的で正当なふるまいである。
 だが、コストの外部化を国民国家に押しつけるときに、「日本の企業」だからという理由で合理化するのは止めて欲しい。
 グローバル企業は、実体は無国籍化しているにもかかわらず、「日本の企業」という名乗りを手放さない。
 なぜか。それは「われわれが収益を最大化することが、すなわち日本の国益の増大なのだ」というロジックがコスト外部化を支える唯一の論拠だからである。
■大飯原発の再稼働を求めるとき、グローバル企業とメディアは次のようなロジックで再稼働の必要性を論じた。
 日本企業に「勝って」欲しいなら、原発再稼働を認めよ。そうしないなら、われわれは生産拠点を海外に移すしかない。そうなったら、国内の雇用は失われ、地域経済は崩壊し、税収もなくなる。それでもよいのか、と。
 この「恫喝」に屈して、民主党政府は原発再稼働を認めた。
■参考
◆内田樹 日本の現在地[朝日新聞 オピニオン欄 2013/05/08] http://blog.tatsuru.com/2013/05/08_1230.php

194 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:51:09.18 ID:w3xBPucZ
★大企業にとって、国民国家は、「食い尽くすまで」は使いでのある資源でしかない
■『自民党の教育政策は、「大企業の人材育成コストの外部化」のお手伝い』
 大学に向かって「英語が話せて、タフな交渉ができて、ひと月300時間働ける体力があって、辞令一本で翌日から海外勤務できるような、使い勝手のいい若年労働者を大量に送り出せ」と言って、
「グローバル人材育成戦略」なるものを要求するのは、「人材育成コストの外部化」である。
 要するに、『「本来企業が経営努力によって引き受けるべきコストを、国民国家に押し付けて、利益だけを確保しようとする」のが、グローバル企業の基本的な戦略なのである』。
■『大企業にとって、国民国家は、「食い尽くすまで」は使いでのある資源』
 簡単に言うと、政府が「身びいき」を止めて、「国民以外のもの」の利害を国民よりも優先するようになってきた。『「国民国家としての日本」が解体過程に入ったということ』。
 『ことあるごとに「日本から出て行く」と脅しをかけて、そのつど政府から便益を引き出す企業を「日本の企業」と呼ぶことに、つよい抵抗を感じる』。
 『彼らにとって国民国家は、「食い尽くすまで」は使いでのある資源である』。
 企業のグローバル化を、国民国家の政府が、『国民を犠牲にしてまで支援する』というのは、筋目が違う。
 私企業が利益の最大化をはかるのは、彼らにとって合理的で正当なふるまいである。
 だが、コストの外部化を国民国家に押しつけるときに、「日本の企業」だからという理由で合理化するのは止めて欲しい。
 グローバル企業は、実体は無国籍化しているにもかかわらず、「日本の企業」という名乗りを手放さない。
 なぜか。それは「われわれが収益を最大化することが、すなわち日本の国益の増大なのだ」というロジックがコスト外部化を支える唯一の論拠だからである。
■大飯原発の再稼働を求めるとき、グローバル企業とメディアは次のようなロジックで再稼働の必要性を論じた。
 日本企業に「勝って」欲しいなら、原発再稼働を認めよ。そうしないなら、われわれは生産拠点を海外に移すしかない。そうなったら、国内の雇用は失われ、地域経済は崩壊し、税収もなくなる。それでもよいのか、と。
 この「恫喝」に屈して、民主党政府は原発再稼働を認めた。
■参考
◆内田樹 日本の現在地[朝日新聞 オピニオン欄 2013/05/08]

195 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:52:56.55 ID:w3xBPucZ
★アベノミクス。自民党の選挙公約。大学入学資格や国家公務員試験に、民間の英語試験TOEFLを導入
■先ず、安倍は日本語を勉学し直してくるべき
 事実=じぃーつ
 純然たる=じゅんえんたう
■「隗より始めよ」
 手本になるためにも、先ずは首相や閣僚もTOEFL必須にしようね。あっ、安倍首相やお友達はアウトかw
 自民党の政治家にも、英語試験受けさせればいいのにね。安倍ちゃん落ちるだろうけどw
 「グローバルな人材育成」がTOEFL導入の目的なのだから、議員もグローバルな人じゃないとね。
 自民党議員にも課したらどう?○○点以上が立候補条件と。全ての国公立が対象だから、『地方議員含めて』。先ずは全国の大半の自民党議員や候補は、辞めて下さい。
 英語を話せるだけで国際競争力が上がると思っているのならば、国会内や地方議会は日本語禁止で英語だけにしてよ。
 まさか、自分達は例外かい?そういえば、留学しても英語が喋れない党首が自民党にいたような…。
 そもそも日本がここまで経済発展しのは、英語ができたからとかではない。
 『英語を話せるだけで国際競争力が上がると思っているのならば、国会内や地方議会は日本語禁止で英語だけにしてよ』。
 外交交渉が弱い原因は、言語力が弱いからではない。TOEFLの点数が上がっても、交渉力は高くなるわけではない。
■楽天・三木谷の入れ知恵
◆大学受験資格にTOEFL 国内全大学対象 自民教育再生本部、1次報告へ[産経新聞 2013/03/21]
 2月の会合(産業競争力会議)では楽天の三木谷浩史社長兼会長が「英語ができないため日本企業が内向きになる」と述べ、大学入試へのTOEFL導入を提案していた
◆国家公務員試験「TOEFL」導入を検討 15年度めど、英語力向上狙い[日経新聞 2013/3/15]
 15日の産業競争力会議(議長・安倍晋三首相)で、民間議員が国家公務員試験へのTOEFL採用を提案し、人事院の原恒雄総裁が民間試験の導入を表明する。

196 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:54:23.15 ID:w3xBPucZ
■『TOEFL利用の真の狙いは、国公立大学の切り捨て政策?』
 国公立大学が潰れれば、政府が支出する金額を減らせるから。
 TOEFLが導入されたら、受験生は「先ずは私立に」と、TOEFLが対象外の私立への移行が起きる。
 そうなれば、国公立離れで、定員が埋まらなくなる国公立大学も出てくる。学費が安く人気があった駅弁大学は終わり。
■『先ず、学校で教えてない箇所が受験資格の要件になるなんておかしい』。提言している人や、それを受け入れる自民党が、なんか頭がおかしいことが、やっとわかったことだろう。
■“大学院”入試に使うのならば理解できるが、18歳の高校生の選抜(大学入学資格)に課すのは全くの筋違い。
 TOEFLは、アメリカの大学生活に耐えられるかどうかの基準で、欧米史・人文・社会・自然など幅広いテーマだから。
 欧米史の知識も必要だから、欧米史も英語で勉強する必要が出てくる。日本語による教育は完全に崩壊するだろう。
 どう考えたら、高校生の英語の学力を計る材料として、TOEFLが最適となるのか?
■手厚い公教育支援がなければ、《貧富の格差の再生産》
 『一律義務付けは、家庭の経済的負担が重過ぎる。金持ちはTOEFL用の塾まで行かせて、親の経済力による格差を更に広げるだけ』。
 さらに、金持ちは何度も受けて、スコアをアップできるから不公平。TOEFLの受験料は$225。
■『1の才(英語)をもってして、他の才を排除する愚かな行為。
 大学とは、本来なら何の才でも良い。10種の才、100種の才と、多様な才を集めて、「無限大の学問=大学」をすべきなのに』。
 英語の才なくば入れないなんて、下の下の下下下の愚かさ。
■『1の才以外の英語などは「ツール」であって「目的」ではない。それなのに、近年は目的化されている傾向がある』。新たに英語を義務化させて、他の学習や研究をおろそかにさせ、国力を削ぐつもりか?
■『他の科目と比べて、英語だけ負担が大き過ぎる』。
 大学受験で求められる英語と、TOEFL英語は別物。センターと違って、直前にどうこうなるテストではない。高校3年間のほとんどをTOEFL対策にだけ費やさなければいけなくなる。

197 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 07:57:11.66 ID:w3xBPucZ
■安倍や自民党、橋下や維新の会の「教育改革(=公立学校改革)」や「愛国心の強制」を見た親は、「子どもは絶対、公立には行かせられない。是が非でも私立に入れる!」と誓うことだろう。
 安倍といい橋下といい、この人達は、私立学校に雇われて公立学校を破壊するために送り込まれた、工作員みたいなもの。
 論理的裏付けがない自分の主義を実現したい私欲から、いじってめちゃくちゃにするばかり。
 結果、私立学校の価値や名声がますます高まる。
■自民党の教育論は、「児童教育学・児童心理学」を前提にするのではなくて、「わしはこう考える」を前提にする。
 旬なネタを公約に掲げるのは、典型的な人気取り。
 裏付けのない対策には不信感しかない。
■一体、安倍そして自民党の頭の中の「美しい国」とは何なのか?
 《政治の美学化》、つまりファシズム。そして特権階級のユートピア、つまり『安倍の祖父・岸が関わった《満州国》を継承するもの』。
■ここまで、大学の教育を「大企業の人材養成の機関化・アウトソーシング化」に主眼を置くのかと驚く。
 正直言って、貧弱な議論。
 提言は、明らかに「エリートの養成」を目的だが、これでは彼らの狙いも実現できない。
 「学生を鍛え上げ社会に送り出す」という言葉が踊る。いわば《学生バッシング》が一層酷くなった。
 高等教育予算の少なさ、高学費などが生み出す矛盾や、大学の貧困には踏み込まない。

198 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:04:11.58 ID:w3xBPucZ
■自民党の教育行政が失敗する理由
 歴代首相は小学校から私立に入り、圧倒的多数の子どもが通う公立小中学校のことを知らない。だから、どんどん現場とミスマッチを起こす。安倍晋三にも小学校から成蹊にいたから、教育がわからない。
◆安倍総裁の側近が「自民はブルジョワ体質」と断言〈週刊朝日〉[週刊朝日 2013年1月4・11日号]
 今回の衆院選で国政復帰を果たした萩生田光一氏。2009年の衆院選で落選し、3年余り外から自民党を見つめ直した萩生田氏は、この間に気づいたことがたくさんあったという。
*  *  *
 最たるものは自民党がブルジョア体質だということです。
「おやじの秘書しかやっていません」という世襲議員が本当に多い。官僚出身者もたくさんいて、専門性は高いけどエリート意識が強く、国民の目線と政策が合っていませんでした。
 自民党の経済政策は結局、大企業や経団連向けだったんです。
党の財務金融部会の議論も世界金融の話に終始し、地元の信用組合からお金を借りられない中小企業や従業員を雇えない町工場、シャッターが閉まった商店街への配慮が欠けていました。
 教育行政も同じです。
歴代首相は小学校から私立に入り、圧倒的多数の子どもが通う公立小中学校のことを知らない。だからどんどん現場とミスマッチを起こすんです。
安倍晋三総裁にも「小学校から成蹊にいたから、教育がわからないんです」と言いました。
 3年前に、落選した仲間と「奪還の会」を作り、定期的に会合を開いてきました。世襲の人や官僚出身の人も「自民党はどこかで間違った」と考えていることがわかりました。
「自民党は本当に変わったのか」とよく聞かれますが、私たち落選経験者の現場感覚が、きっと党の財産になるはずです。

199 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:04:52.99 ID:j2lz7l10
英語が出来なくても構わないがその分他の能力は磨いて欲しい。

200 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:06:34.03 ID:T2BZNRUl
日本の英語力が低いのは日本語と英語の構造が全く違うから
英語と中国語は似ているから中国人が英語を習得するのは日本人よりもかなり楽

201 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:13:09.48 ID:XKAdkeP+
ドイツ人もフランス人も英語は嫌い
でも立派な先進国
逆に英語ペラペラのフィリピンとか万年底辺国じゃんね

つまり、「英語の時代」なんて言ってる奴は
GHQがいた頃と同じ発想をもつ化石日本人
今後もずっと「英語の時代」だと発言することでメシを食っていく

202 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:17:20.17 ID:tzjnl5NP
ITは英語が必須すぎて泣ける。

203 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:20:50.21 ID:WSfj2R0K
英語が出来る人材を安く雇いたいってだけな気がする

204 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:31:12.81 ID:0huLgS0J
日本は大きな市場だけど英語が全然通用しない国なんで
米国人としては仕事やりづらいってことなんだよなw
日本人が勉強してくれたら、俺ら米国外資はもっとビジネスできるぜーっと。
TPPを睨んだ話なんだろうけど、これ、30年前もそんな話あったんよw
で、どうかといえば、ぜんぜん英語話せないw 必要ないもの。
今回も同様で終わる。 当時、英語ぺらぺらすげーで外資にいった日本人は
惨めにも日本に戻って、日本に居続けて手厚い社会保障と出世を手にした元同僚を
愕然と見ることになったというお話でした−。

>>201
フランス人の英語嫌いは有名だね。話せても絶対話さないww
シラク大統領だったか、欧州の会議なのに英語で発言したやつがいて
「なぜ英語を使うんだ?」と怒って途中で退席しちゃったんだよなw
http://salut.at.webry.info/200603/article_32.html

205 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:36:12.82 ID:3YRMDuK4
英語はブロークンで充分。
単語だけ並べれば分かってくれる。

日本人は日本語と日本の文章作成能力を上げれば良い。
幼稚園から英語教育って馬鹿げてる。

世界標準語を日本語にすれば良い。

短歌とか俳句は日本語以外では絶対作れない。

206 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:37:50.69 ID:0huLgS0J
要するに、これは日本が世界に向けて経済が発展するってことなんだろ。
30年前はバブルで、日本企業は世界でブイブイ言わせてたw
安倍さんがこれからやろうとしてるのは80年代のバブルと同じなんで
アベノミクスが成功すれば、日本の我が世の春を謳歌できるかもな。

207 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:40:42.97 ID:0huLgS0J
>>205
日本で幼児から英語教育してるっていう取材があったんだけど
3歳4歳の子が英語で難しい単語を話すんだけど
レポーターが「日本語では?」って聞いたら「・・・・・・・・・・・・・・」だったんだよなw
ここは日本だぜ。英語だけ言えてどーすんだよwって思ったが
それを眺める高い月謝を払ってるであろうお母様方は満足げであった。

208 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:46:44.39 ID:CB0giM5P
>>1 何その「〇〇すれば歴史に名を残す」って特アとカスゴミ界隈で流行ってんの?
そんなもんに釣られるかよ!
〇〇の部分が歴史とか言うわりにしょぼい提案なのもワロス

209 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 08:48:35.62 ID:/vovL1rU
アメリカに留学するわけでもないのに、
TOEFLに固執してるとこがアホ。

210 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 13:33:50.11 ID:S0JGlrK4
>>203
その通りです、

日本のフィリピン化。

211 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 13:36:18.61 ID:S0JGlrK4
>>206
と、なれば良いが、

英語圏のユダヤやアングロサクソンに利用されて、
ポイ捨てのような気がする。

一部バカマスコミは、「日本人がアメリカ人と対等になれる」と騒ぐけどね。

212 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 16:06:58.28 ID:FlxqmUVa
政党として自民は支持するけど
グローバル化・英語重視云々は、韓国の、英語熱→留学で国富流出・研究軽視、の自滅パターンそのもの

世界進出!をお題目にした、韓国の英語教育熱は、結局、自滅の大失敗に終わったし
韓国の成功企業なんて、日本の資金や技術だらけの、あのパクリ屋程度

▼過剰な海外留学熱で、国富を海外流出させ、韓国の少ない内需がさらに減少
▼『英語で学べ』の、未熟な外国語だけでの教育や研究の非効率では、高い価値を生めない悪循環

<韓国の失敗>3月25日 日経朝刊 「働けない若者の危機 第5部 世界も悩む? 学歴社会のミスマッチ」 

語学・点数争いに超熱心な、韓国のエリート?大学の実情の記事↑
学歴社会の、語学テスト学習が日本よりも過酷な、韓国のトップ大学でも、3人に2人しか就職できない

韓国は「大学に行かず、職業教育受けて働けば、国内総生産(GDP)は1%上がる」だろうとの話だった

TOEFLなどで「 一国の採用や、大学受験資格などを、海外の団体に任せる 」のは、根本的に大問題だし
国内海外の双方に詳しいプロが国内多数いるのに、海外に余計にカネ払えば、国内経済は冷える

留学先に大金ばら撒くのも、TOEFLの海外団体に高額を払うのも
『海外にカネ払う分国富が流出し、その分、国内経済が冷える』の弊害は共通してる

千万単位のカネを、留学で海外に払う家庭が、国内で消費を豊かにできる? そのカネで子供もう1人は?
海外留学を増やすのは、「少子化+不景気」を強める自滅策だし、『価値を高めるなら母国語で』は当然

> 言語コストと言語投資の経営資源モデル - 神戸大学経済経営研究所
www.rieb.kobe-u.ac.jp/academic/ra/dp/Japanese/dpJ30.pdf

> あるビジネスマンの発言であるが、「英語を使うと知能指数が落ちてしまう」とのことであった。

213 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:00:01.06 ID:k6UvCktk
>>211
そう言う考え方から脱するための英語じゃないかな。日本語だと、どうしても儒教的な上下関係で考えてしまう。
利用されるという事は、利用する事でもあり、捨てられるという事は、捨てるという事でもある。独立して、自由になれるんだ。

214 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:09:31.97 ID:F3zhaRxV
>>213
英語だと植民地的な上下関係だと思うぞ

215 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:11:00.47 ID:KPESyPPh
TPPで日本の公用語を英語にするって話があったな

216 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:13:19.59 ID:/uPb1SEU
日本語は非関税障壁に他ならないからな。
自由な貿易のためにさっさと廃止しよう。

217 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:17:19.49 ID:sAaAg+W8!
>>215
公用語は一国に一つだけって思っている人?

218 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:22:16.57 ID:cikXVD5j
ヒトは社長とかの偉い立場になるといろんなことが見えてくるもんだが、
最近は一つの側面からだけ発言するバカが増えてる。

219 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:23:51.76 ID:k6UvCktk
>>214
逆だよ。英語で交渉出来ない日本は現在進行形でアメリカの植民地ですが? 他のアジア諸国は独立したのに。フィリピンに米軍基地は無い。

220 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:23:54.42 ID:omJ3N1t0
というか、なんで英語なの!?

これ、英語を「法律」でも「簿記会計」でも他に置き換えて考えてみなよ。
国民全員が法律に詳しいに越したことはないけど、
それにとてつもない労力やコストがかかるんなら、やめておいたほうが良い

英語もそのレベルでしかない

221 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:36:30.81 ID:zjrypLa5
>>176
英語ができる有能な人材は、英語教師にならない。
中高の教師だと、準一級を持っている人の方がマイノリティでしょ?

222 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:40:46.41 ID:F3zhaRxV
>>220
この記事が言ってるのは、さらに酷い
要するに、「法律・会計」の英語化だよ
日本の弁護士・会計士に英語を義務化しろって言ってんだよ
そんなことすりゃ、TPPでアッちゅうまにアメリカ人弁護士が日本を占領するわな
それで、法律を上手に使って巻き上げるぞと
日本の金融資産1千兆円巻き上げるぞと
植民地にするぞと
三木谷とか使ってセッセと英語化を推進してるのは、そこですわ

223 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:43:35.59 ID:cGIgXrwk
>>219
> 逆だよ。英語で交渉出来ない日本は現在進行形でアメリカの植民地ですが? 他のアジア諸国は独立したのに。フィリピンに米軍基地は無い。
それはアジアにおける重要度が日本とフィリピンじゃ違いすぎるからだよ
元々アメリカの極東戦略はソ連との戦争を考慮していた物だから、フィリピンなんぞに金かけてもしょうが無い

224 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:47:11.89 ID:EvdCgs+E
>>221
正規教員を採用しない
教員足りないから、英語教員以外が英語教えてる場合ある
中高教員は所持免許の勉強だけだよ、基本的には…
よくあるのは、数学とか主要科目教員に、音楽とかどうでもいい…科目を特別許可で担当させることだな。
担任は正規多いから、免許取り立てな非常勤に、教育委員会が何も言わないで採用、学校で初出勤当日にいきなり校長から、音楽、書写を担当すると言われるとかな。

225 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 17:51:01.86 ID:5PC5pmaW
俺が旅行でニューヨークに行ったとき、現地の黒人が普通にgo の過去形を goed って言ってたのには
滅茶苦茶驚いたわ

226 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:00:09.12 ID:G04phcNm
英語も不規則動詞を全廃、三単現のS廃止、複数は語尾Sに統一、とかすれば
もっと簡単にすっきりするのに

227 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:04:54.08 ID:Fz0hpBma
ま〜た利権狙いっすか・・・
試験料や授業料でガッポガッポっすよ
教育関係とかホント利権ばっかだね

228 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:05:35.11 ID:x3T8xDGS
>>220
じゃあ国語も算数もいらないね

229 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:12:09.17 ID:N2nFe47A!
>>226
三人称単数はなくしても害はなさそうね。
複数を s に統一しようとしても、発音や Unacountableな名詞の扱いが面倒かもね。
mouse は美しくなるとして、clothes とか fish とか。

あと、whyでひっくり返すのをやめてほしい。
why you're so retarded? why you go there today? なんて使い方はよく見るし、もう自分には自然に見える。

230 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:16:47.27 ID:6DVKIAqt
retarded...lol

チャネラーでも馬鹿にされているのは解るがw。

ていうか言語は格変化無くせば無くすだけ語彙が増える。これ常識
なw。でもTNTとか聞いていてもアメリカ人も間違えてるけどなww。

231 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:19:09.52 ID:izu8dV0X
英語はむしろ二人称単数をちゃんと使えよ。

同じユーで単数と複数の区別が分からんじゃ言語として欠陥だろが。

232 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:21:46.47 ID:j8L9o0A0
英語屋のステマ記事か。
英語屋も競争が激化しているから必死だな。

233 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:25:07.53 ID:JLvdVhgs
>>226
日本語も「私わこの服お選びます」と書いた方が一貫性があるけど、
馬鹿っぽくなる。英語も同じ理由だろう。

234 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:29:01.90 ID:6DVKIAqt
嫌,オマエラTOEFL IBT受けた事無いから解るんだよ。
TOEFL90のオレがTOEICなんぞ糞と思ってチラ見しただけで殆ど全部
解けたこの理由は解らないだろう。

ぶっちゃけこの前受けたテストのListeningだかSpeakingだかで,地下水循環
システムのパイプの作用が如何に機能するかなんて日本語で単語言われても解りません
(汗

235 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:32:06.35 ID:k6UvCktk
>>223
ベトナム戦争中はクラーク空軍基地とかの方が大活躍だったけどな。
冷戦が終わったのに、何故、撤退しない。全国100カ所近く、日本の法律が及ばない所があるんだよ。ペリーも江戸幕府もビックリ。
明治政府は、どうやって不平等条約を解消して行ったのさ。アメリカにとって、日本は油断ならない理解し難い異邦人なんじゃないの。
戦後日本は、やってる事がアベコベなんだよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:39:31.06 ID:JLvdVhgs
>>201
ドイツもフランスも大卒以上はまず英会話は不自由しないレベルだぞ。
特に若い世代で英語できないのってタクシーの運転手とか清掃係とか小さい店の店員ぐらい。
あとドイツは外国語大好きだからな。英語使うことにステータスを感じる民族性。
英語由来の外来語も溢れてるし、フランスとは全然違うよ。

237 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:41:11.39 ID:Xz2SNA78
ネットが普及して20年経つのに変わらぬ英語力w

義務教育と大学がオカシイというか旧態依然ってこと

238 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:41:45.63 ID:G04phcNm
二人称単数はかなり失礼なので、英語では
使われないまま廃れたんだろう。

イタリア語、フランス語のTUが古英語のTHOUになったけど
ぼやかす意味で複数のVOUSやYOUが生き残った

日本語も、ここ、そこ、あそこ、のうち
一番遠い、あそこ、にあたる「あなた」が二人称になった。

239 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:43:10.43 ID:Xz2SNA78
語学バカの典型 ⇒ >>238

240 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:45:31.57 ID:G04phcNm
            _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r          ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|       ,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^! 
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |     イェ〜イ
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T    語学バカ
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/         
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~

241 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:45:51.28 ID:Xz2SNA78
でもやっぱ、パソコンとネットが普及してこのザマってのは、若い奴の怠慢だろうな

242 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:50:29.12 ID:JLvdVhgs
>>238
距離感の問題な。初対面や親しくない人と話すときと、
親しい人で話すときに人称を使い分けるかどうかは。
英語ではこの差を区別する必要性がなく敬称は廃れたのだろう。

ドイツ語でもフランス語でも最初は Sie や vous で話しかけて、
途中から「これから Du (Tu) で話しませんか?」というやりとりを挟む。
日本語だって人称の使い分けや敬語で距離感を表現する。

そういう機微を捨てた英語はドライな言語と言えよう。
(もちろん英語でも、ファーストネームで呼ぶかMr+ファミリーネームで呼ぶか、
 法や時制、迂遠表現で距離感を表現できることは付記しておく)

243 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:51:23.81 ID:Xz2SNA78
安倍ちゃんの英語力

244 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:52:44.80 ID:Xz2SNA78
>>242
わかった。
じゃ、英訳して話してくれ

245 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:55:32.91 ID:G04phcNm
1 I go
2 Thou goest
3 He goes
 
もともとの英語の動詞の活用は立派だった。
三単元のSもさっさと無くなれ!!

246 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 18:56:56.93 ID:/uPb1SEU
英語って性もないしなあ

247 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:01:32.46 ID:9nnVOCMk
英語を喋れなくて困ったことなんて一度もないし。
ほとんど全ての日本人には必要ない

もちろん必要とする一部の人には頑張っていただきたい

248 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:07:42.52 ID:cGIgXrwk
そもそもまともに英会話出来ない奴が政治家とか首相になってるんだから、
下っ端の労働者にそんなもん押しつけられてもねぇw

249 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:08:42.72 ID:2g/9fv8g
米語つかわなくったって、これまで官僚はやってきただろうが、しかも米国一極世界で
米語使わないと相手にされないのは、国力が無いからだろ
国力無いなら、米語流暢であっても扱いは変わらねぇよ
東南アジアやら米語が準標準語で日本よりも発展したか?
まさに資格利権による言語侵略そのもの

250 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:26:59.51 ID:k6UvCktk
>>240
それこそが日本語で考える人の呪縛みたいなもんなんだよな。語学という単語は英語には無い。
そもそも、外国語で意思疎通が出来るようになりましょうってだけなのに。

251 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:29:07.98 ID:w5bSEr2l!
>>244
That'a feeling of distance that settles whether you should care about
a pronoun or not when you talk to an unfamiliar person.
The difference of pronouns doesn't count when you speak in English, so it was supposedly faded out.

When it comes to German or French, you usually start conversation
with Sie or vonus, then ask them to proceed to the next stage, like "Why don't we call Du(Tu) each other?"
during the conversation. The same goes when you speak Japanese.

The English language, that removed such subtlety, can be considered dry.
(Although you can express the distance between you and others by calling them
by a first name or Mr+family name, or by using obscure expression or something. I appended this in case.)

252 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:30:46.95 ID:MDQXPnHJ
>>251
Hey buddy,
I don't think so.
Our knowledge of English is too limited.
Doncha fink so?

253 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:39:11.77 ID:w5bSEr2l!
>>252
>Dat english.
getta outta fucking here, this autistic.

254 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:39:16.33 ID:/uPb1SEU
I afraid that your (>>251) analysis is not so meaningful to current issue; to what an extent 'ordinary' Japanese must learn English.

255 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:39:18.78 ID:JLvdVhgs
>>244
移動中だったから時間がかかったが、こんなもんでいいのか?
めんどくさいから1,2段落の内容だけ再構成して訳したが。
日本語の文章をそのまま訳すと不自然だから、英語で通じるように多少変えている部分はある。

ついでにフランス語にも訳しておいた(アクソンの類は文字化けするので省略)。
希望があればドイツ語でも書いてやるぞ。ただし添削してくれよ?

It's all about social closeness - whether you talk to a stranger or
unfamiliar person, or to your friend or family member. Most languages
have a set of special pronouns to contrast such a difference. For example,
French uses tu and vous and German du and Sie. In addition to personal
pronounses, Japanese has more intricated system for this purpose, Keigo.

Il's agit de la proximite sociale - si on parle a un etranger ou personne inconnue,
ou a votre ami ou membre de la famile. La plupart des langues ont pronoms speciaux
pour souligner cette difference. Par exemple, le francais utilise tu/vous et
allemand utilise du/Sie. En plus, le japonais, il'a un syteme plus complique, Keigo.

256 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:45:16.14 ID:mE8eO1dc
【スキル】英語コミュニケーション力は国内のビジネスでも不可欠--日本オラクル [05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369887518/

【フランス】英語での授業を拡大 国際競争で対応迫られ[13/05/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369782146/
フランス紙「英語を世界の統一言語にしてはならない」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1370882398/

【コラム】30年たって実現した自動翻訳電話--中村伊知哉(慶應義塾大学教授) [05/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369617719/
【IT】日本人英語を「ネーティブ風」に--NTT、リズム修正技術を開発 [06/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1370259924/

257 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:46:07.00 ID:w5bSEr2l!
>>254

僕は >>242 ちゃうねん・・・。 意見として interesting やと思うで。

258 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:47:22.98 ID:/uPb1SEU
>>257
すまんID見んかった orz

259 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:50:19.80 ID:JLvdVhgs
pronounses ってなんだ… pronouns
まあタイポは勘弁

260 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 20:02:48.65 ID:hMnN+UVj
カンニングにたけた韓国人ばかり採用だな

261 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 20:09:59.31 ID:lD8YAvRX!
日本で派遣でWebデザイナーやってたけど今は海外で働いてる。
仕事もち全部英語、でも全然巧く話せません。
あと数年したら日本に帰るつもりだけど仕事あるかな。。。

262 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 20:27:13.18 ID:izu8dV0X
ドライでもウェットでも、どっちでもええねん。
丁寧かぞんざいかも無関係。

単数か複数か区別なかったら不便やと言ってるだけ。
自分等でも不便に困った挙げ句に「ユー・ガイズ」とか言い出してるし。

263 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 20:28:49.10 ID:L6fTn2zH
>>255
どうやって身につけたの?

264 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 20:30:44.75 ID:IVtVvmCF
敵性言語として英語を勉強するのは奨励して欲しい。

265 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 21:17:39.16 ID:4NsAsstJ
Appleはゆっくり読んでも「アポー」なの?
日本人は「アップル」が楷書で
「アポー」がかっこつけた草書のように思ってると思うんだけど

266 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 22:02:04.89 ID:JLvdVhgs
>>263
英語に関しては特にこれといった勉強はしてないな。
ただ文字・音声問わず英語に接している量は多いと思う。
TOEICだと970程度。TOEFLは受けたことがない(試験の類はあまり興味がない)。

仏語は初めて1年半ぐらい。フランス人と簡単な会話ならできる程度。
文章は辞書を引けば小説とか新聞でも読めるけど、やはり聞き取りがきつい。
こちらから喋るだけなら、半年ぐらいやれば現地でもだいたい通じるよ。

267 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 22:03:26.97 ID:nyopF/aW!
それよかワーホリ強制にすればよくね?

268 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 22:35:19.94 ID:y+IeusSf
国策で自動翻訳技術開発を推進するんじゃなかったっけ?

269 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 22:58:40.24 ID:Rc15bdLR
すでに、東大の法科大学院が、TOEFL必須にして大失敗、となった前例があるよ

東大ローは、TOEFL(高額かつ煩雑、膨大な負担)必須→司法試験でも人気でも低迷
→TOEIC併用にして人気回復(だが既に手遅れ気味)

>1の浅い考えは、語学と留学熱で失敗した、韓国の失敗例と酷似パターンだな ( >>212 )
留学の、国富流出、というよりは
家庭が海外の留学先に巨額を払う分、当然に国内消費は減り、少子化も招く

わざわざ学んだ不慣れな外国語で非効率な研究開発、世界に雄飛というより、カモられただけ
この失敗の現実こそ、認めて学ばねばならない

270 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 23:07:02.72 ID:cGIgXrwk
英語必須で英語が当たり前な職場にしたなら、
別に日本人雇う必要もなくなるしね
英語圏の人材が日本企業にどんどん食い込んで国内の雇用が奪われるだけ

271 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 23:28:05.78 ID:izu8dV0X
この種の議論が常に陥る間違い、それは針小棒大。

国家公務員に語学が必要なら、そう思ってる官庁の方で、採用面接の時に聞いたらええだけやん。
なんで一々制度をグチャグチャいじくるねん。

272 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 23:37:45.83 ID:aVe5hvRo
>>271
教養、学科の負担が結構あって
英語の配点がすごく少ない、という現状はありえない
官僚に自浄能力はないと思う

273 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 08:40:23.42 ID:vSzsOZCd
最近、英語のごり押しスレがよく立つな
ステマ?プロパガンダ?

274 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 08:46:50.80 ID:ofFwWacY
そんなに英語が必要なら、まずは国会議員の資格要件にTOEFL120点満点を課せよ。
国権の最高機関なんだから、英国人より英語ができないヤツは排除しろ。

275 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 09:35:55.14 ID:RaleURfW
よくわからんのだが英語を話せるのが利点なら
なぜフィリピンやパナマといった英語が軽く流通しまくってる国は貧しいままなのだ?
アフリカやインドでも英語が使えるからといって経済が著しくよくなるといことはあるまい
むしろ政治や行政を含めたシステムが全てを決めるのだろう

どこぞのアホがやるように英語会話だけで物事を済ませたいのなら素直に外国人社員を集めればいい
まあ、そうした企業では実力本位主義になることがままあるからそうした馬鹿な主張をするトップはすぐに変えられるけどな

276 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 10:33:03.09 ID:X/8VW7da
>>256

★La plupart des langues ont pronoms speciaux
→La plupart des langues ont "des" pronoms speciaux
英語から入ってるからかな。冠詞省略しすぎ

★pronoms speciaux pour
→pronoms spécifiques pour

★pour souligner cette difference
→前文で「difference」が明示化されてないので「cette」は使えない。

★En plus, le japonais, il'a un syteme plus complique, Keigo.
→同上。これまで具体的に「システム」の話が出てないので非常に唐突な感じ。

277 :276:2013/06/12(水) 10:34:17.93 ID:X/8VW7da
ごめん。文字化け訂正

★pronoms speciaux pour
→pronoms specifiques pour

278 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 10:34:23.82 ID:8ojAxU1o
自動翻訳機を作ろうとは思わないのか?

279 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 10:38:07.49 ID:/vh7YMOa
TOEICより安ければ受けるけど、
2万円以上って高すぎでしょ。

280 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 10:46:09.51 ID:4fx5XqYK
>>278
作ってるよ
ちなみに完全な自動翻訳機は
ここにいるホワイトカラーの仕事の95%くらいは奪えそうなんだけどいいの?
人語を解する機械だぜ?

281 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 11:03:19.75 ID:GvUDKbdL
>>275
仰る通り、英語の義務化ゆうのはアメリカ資本の利益の為やからな。
とにかく内部留保とハイテク技術を持った日本の有力企業をどうにかしたいわけや。
進駐軍としては日本の有力企業を日産みたいにしたいんや。
進駐軍の司令官がトップに座って日本人役員がビクビクしながら
下手な英語をシドロモドロで喋るのが理想や。
赤子の手をひねるようなもんやろ。
日本人のエリートがどんだけ英語頑張っても2万語覚えるのが限界や。
アメリカ人はチンピラみたいなカスが5万語使うんやで。
英語義務化されたら、それだけで負けが確定すんで。

282 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 11:15:46.29 ID:NVD1XtAF
> 加えて、英語でビジネスができる法曹人口や会計士の層の薄さが常に指摘されているが、
> 公務員試験のTOEFL導入と併せて、司法試験と公認会計士試験にも一気呵成にTOEFLを
> 投入してはどうか。

既に法科大学院では、出願時にTOEFLやTOEICの成績表添付を求めるところも多いですが。
大幅増員で食べていけない資格になったので、何の意味もないw

283 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 11:22:43.71 ID:paV/zoxu
逆に、自分の人生に不要だと思ったら高校からは取らなくていいようにしたらいい。
猫も杓子も英語を話せる必要はない。

284 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 13:07:07.76 ID:joLiQnl5
古臭い企業だとラジオ体操だの社訓だのから始まる。

285 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 14:57:25.28 ID:MaW0C/Yh!
>>280
そうだね。いずれ50年後ぐらいに実現されるかもしれない完全翻訳機。
周りの状況を判断する視覚を持ち、使用者の記憶と知識を共有することで、口頭での
She's seeing him を正確に訳せるような翻訳機。
そんなのは人格すらもってそうな高度な機械であり、
失業しているかもね(あるいは働かなくてもいい状態かも?)

286 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 16:35:48.64 ID:ECFBV4zx
>>275
英語は十分条件じゃないってことじゃね。
じゃあ必要条件なのかというと、日本の今後の国内市場の状況を
考えれば、まあ必要条件だろうと思う。

287 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 16:42:23.83 ID:4fx5XqYK
>>275
旧フランス植民地と旧イギリス植民地で比較しろよ
仏語圏にシンガポールみたいなとこある?

288 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 19:34:39.86 ID:Av0MTdOx
>>275
比較するなら、
「英語が一般的ではない国の集合vs英語が一般的な国の集合」
でなきゃ。インドもフィリピンも世界的には十分に大国だよ。
最裕福な国と比べて貧しいってだけで。

定性的に「英語ができる国→豊か」とは言えないだろうけど、
英語が豊かさに寄与している可能性は、その論理展開じゃ否定できないね。

289 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 19:54:42.30 ID:MaW0C/Yh!
つーか、
>アホがやるように英語会話だけで
>馬鹿な主張をするトップ
とか言っている時点で >>275 は合理的議論が出来ないことが分かっているんだから、
相手にしても時間の無駄だよ。

290 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 20:19:47.87 ID:9FMJhdAZ
日本は論理的思考や議論の仕方を学校で教えないもんな

291 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 20:49:10.91 ID:TkFtw4BY
まーでも今までよくねばったよな
日本語だけでなんとでもなる国って他にないからな

東欧北欧、アジア圏、そもそも大学教育の教科書が英語しかない
(ローカルの言語に翻訳されてるのはなくはないがほぼゴミ)
そんな状況だと「英語できない=教育を受けてない無知蒙昧」という等式が
ほぼ世界全体であまねく成り立っていたわけなんだが日本だけはなぜか例外だったんだよな
(ぎりぎりフランスやドイツあたりも例外でいられてるが
これらの国は英語を勉強したら身につきやすいから仕事をする奴は自動的に英語ができる)

つまり英語ができない=無知蒙昧、低収入、底辺、というのは常識なんだが、日本だけはなぜかそうではないから
海外の人とコミュニケーションする上で微妙なギャップが生じるんだよな
これけっこう面白いよ
まぁ俺は英語できちゃうから他人事でいられるんだが。

292 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 20:52:56.83 ID:h8wcLWvZ
自分が全く出来無いもんな

293 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:00:31.87 ID:3M6mL9uE
はぁ?
ステマ乙
日本全体でやるなら、テストサービスは、自前で作るよ。

294 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:09:52.65 ID:lvMJCouq
公務員試験の中に今でも英語は普通にあるよな?

295 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:10:18.66 ID:TkFtw4BY
英語が必要条件か十分条件かという話のほかに教育という観点も忘れないでほしいな
英語で高等教育を受けた奴の成果は、とくに途上国で著しく出はじめている
これは、たった今の経済競争力というよりも今後の競争力という意味合いが大きい

実際、今の東南アジア各国の経済成長は英語で教育を受けた奴が支えている
単なる単純労働のオバチャンを大量に雇って経済成長、などという時代は、中国ですら10年前に終わっているが
今や、東南アジア各国の頭脳労働世代が30代になってきていて、それより若い世代も教育レベルがどんどん向上している
そんな中で時代遅れの翻訳された教科書を使い続けるハンデは大きい
日本の今後の世代の教育レベル(及び、高等教育を受けた奴の絶対数)はかなり弱いと言わざるを得ない

まぁもちろん日本でも旧帝なんかだと言語に関係なく、一番いい教科書をそのまま使ってるけどな
日本語の教科書が一番良いなら日本語の教科書、英語の教科書が一番良いなら英語の教科書
ただ最近は英語の教科書が増えてるわ
日本でも頂点クラスの大学はつまり英語だ日本語だと気にせず教育できているんだが
残念ながら英語の教科書使った時点で授業脱落者が続出の学校が多いのも事実

あと技術者のレベルも違いすぎるな
日本人は海外の講演の録画とかを聞いてもちょっと録音状態が悪いとチンプンカンプンな奴が多い
ものすごく手間をかけて文章に起こしてやるとようやくゆっくりと理解できる、これは旧帝出の奴でもそういう奴が結構居る
それだと情報の入手、アンテナの広さに天と地の差があるんだよな

296 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:10:49.20 ID:BGhrLEx6
意味がわかってないのが多いな。
アメちゃんは日本の教育業界のマーケットが欲しいんだよ。
これとTPPはセットなんだよ。

TOEFLを必須にした後、「英語たいへんですよね、お手伝いして差し上げましょう」と
アメリカの大手教育出版社が参入してくる、そういうシナリオだよ。

小学校の英語必修もその流れ。
「教員不足?ウチからバリバリのネイティブを派遣して差し上げますよ」って事。

297 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:14:49.85 ID:vbIGqZck
>>296
国立大の日本人教員を1500人クビにして、その分外国人を雇うってんだぜ
自民党は愛国だよなあw

298 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:15:21.30 ID:DRewU/2N
『これまでの』時代は英語が必須だったというのが正しい。
欧米が没落してアジアが勃興するという流れからすれば
むしろ日本語の国際化を目指すべきだ。

299 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:21:22.39 ID:pAJ9qREu
ごく一部の才能のある必要のある人だけが覚えればいいだけ。
それ以外の日本人に英語などまったく必要ない。
必要なときは英語ができる奴に頼めばいいだけのこと。

英語を中途半端に覚えるくらいなら、自分の才能に見合ったスキルを
極限まで磨き上げたほうがよっぽど価値がある。
英語ができなくても、相手のほうが通訳を連れてきたり、日本語を覚えてくれたりする。

300 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:23:14.60 ID:neBPOxCo
TOEFLの点数と会話の能力の相関まだ?

301 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:27:27.04 ID:fnQuoLHt
まず安倍が英語できてないのに、「英語は必須」と言われても…
というか英語に関してはできない奴ほど、下の立場には
「できて当然」と言いたがるな。

302 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:32:54.95 ID:DRewU/2N
小国ほど外国語の勉強に熱心なものだ。

303 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:35:36.63 ID:0U0Ep+uE
てか、英語ができなくても然程困らないってのは、割と良いことなんじゃないか?
グローバル、グローバルって、周りに合わせることと勘違いしてないか?
むしろこっちの都合に囲い込むのがグローバル戦略だぞ?

304 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:36:52.73 ID:Ydem72kO
主張する方も針小棒大だが、批判する方も針小棒大だ。

そんなもん「確かに英語も大切ですね」「なら役人は仕事帰りにノバにでも行ってね」で済むこと。

305 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 21:45:03.96 ID:mguAzYec
iTune-Uのリスト見ると、英語が理解できないと自分にどれだけ不利益であるかが
よく分かる

306 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 22:20:19.33 ID:Av0MTdOx
>>300
会話の能力はどうやって定量するんだ?

307 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 22:22:54.07 ID:9FMJhdAZ
>>301
安倍が科学技術に弱かったら、科学技術の推進をしちゃいかんのか?

308 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 23:08:03.84 ID:CfkR8Rno
>>300
ibt のSセクならものすごく高い
というかSセクが出来たら英語全体も非常に出来るはず

309 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 23:35:48.80 ID:HWp6FMjG
大学卒業まで普通に過ごしてりゃ英語くらい出来るようになるわ現状でも

310 :名刺は切らしておりまして:2013/06/12(水) 23:57:43.74 ID:7fUiZ5TX
世界は日本化する
そして日本はプチ鎖国に向かう

311 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 00:29:28.07 ID:qlAr07vO
日本で英語は浸透しない方がいいよ。英語が通じる国になったら外国人に下級職まで奪われる
例えば外国人看護師の合格率はたったの9・6%だが言語の壁がネックと言われてる
大企業などの上級職で英語が必要なんてのは今に始まったことじゃない

312 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 01:00:27.79 ID:ed3qDpPv
日本語もロクにできない英語乞食が偉そうな口聞くなやw

313 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 01:45:45.53 ID:7hgMfa4i
そんなに日本をアメリカ企業の都合の良い国にしたいのか?
こういう話題が頻繁に出てくると、アメリカ帝国の終焉が近いんだなと実感する。相当焦ってるんだろうなw

314 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 07:59:10.53 ID:lb3G9GSh
ここまでライフネット生命の話題が無いなw
会社のイメージはいいと思うけど、
保険料、オリックスやネクスティア(アクサダイレクト)と比べて高いよね?w

315 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 08:59:04.65 ID:0GUdnVL8
英検準1級持ってるけど、英語なんか全然使わねえよ
帰国子女とか腐るほどいるから、普通の人は勉強する必要ないわ

316 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 09:30:29.02 ID:3nJPSck3
>>314
ちょっと待て
そんな生保は聞いたことないぞ
とにかくカタカナ保険は胡散臭いイメージしかない
保険会社は「ちゃんと払うのか」一点なんだが
外資がまともに払うとは思えん
ニッセイとかスミセイなら日本から逃げられんから
まだ信用できるんだが
外資なんかハイ、サヨナラで御終い
マスゴミの追求は一切無し
で、ここは外資系か?

317 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 09:36:51.14 ID:l+fp+ujg
英語が通じない国があってもいいじゃない。

318 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 09:41:56.27 ID:cOCVlOJM
英語が流暢になると優秀な若者は海外に行ってしまう。
田舎から上京するようなもの。

英国がそうだ。アメリカに流出して衰退。

319 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 09:43:13.60 ID:mNH85hWK
銃撃戦で死亡した10人の鑑定しろ!日本政府の責任として!
この銃撃戦の政治的な本質を見抜けないのは畜生ホジョンマンと屑ごろつき総連だけである。
 日本人船舶技術者と在日朝鮮人の友達の会話である。
日本人男性「九州沖での不審船銃撃戦の船は北朝鮮製ではないじゃけんのう。
あの船は日本のM社が製造したんじゃ。一目見ただけでmと分かるんじゃけん。
刻印を打たずに隠して製造してもm社製だという事実を明らかにさせる方法が
ある。」
在日朝鮮人男性「そしたら死亡した10人は誰なんじゃ?日本人ホームレスなのか?」
 呉市内での居酒屋内での会話である。口コミにより多くの人間がこの事実を知る。
知ってないのは・理解できんのは政治無能ホジョンマンと屑チンピラ極道集団総連だけ。
この話を聞いた元総連関係者の]氏は「10人は韓国拉致被害者である」と
自信を持って発言をする。この男性が一番の政治的な能力者である。畜生ホと
総連は何も理解できん犬以下の頭脳である。日本は罰が当たる。

320 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 10:01:24.29 ID:ttG9Xe3/
もうアメリカは世界中から軍を引き揚げてるし、いずれ日本からも撤退する
アメリカ帝国の世界覇権の終焉も秒読み段階になってるのに、そんな国の植民地になりたがってるのが日本

321 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 10:54:31.28 ID:t3jsIl8c
そんなに言うなら日本語禁止にして英語を標準語にすればいいじゃない

322 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 12:31:46.29 ID:EQeKj2FK
あー必要だね
ファーストフードの底辺店員するにも必要だよ
バイトしてたとき
フィリピン系お姉さんはなし通じないうえに逆ギレするから
面倒な客だったわ

323 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 12:38:09.19 ID:ZHrR0ODu
で、小さい頃から英語教育なんてやりはじめて、どっちも中途半端にしか話すことが出来ない子供が
出来上がるわけですね。

324 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 13:35:54.05 ID:HCKbFUHB
>>282 
法科大学院では、東大ローがTOEFL必須にして、人気実績ともに低落の大失敗>>269

あと>>295みたいな、軽薄な考えで英語重視に走った韓国は、結局、大失敗した>>212

不要な環境でコストかけ身につけた外国語で「時間がかかる+情報量減少+意思決定レベル低下」
まさに、ムダな努力
しかも留学先の国に必死で金払って儲けさせる分、内需が減り、家庭あたりが育てる子供も減る

韓国は英語に力を入れて自滅したんだよ

325 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 14:46:52.71 ID:oYUNOnG1
受験者が多いから点数が低いだけ
一部のエリート層だけが受ける国とそこが違う

326 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 15:28:43.34 ID:c1poy9t8
結局TOEFLと文系の理系科目必修は全大学強制導入されて
日本語もろくにできなくて
理系と英語ができればあとはどうでもいい人間ばかりしかいなくなるだろうな
あとそのせいで英語と理系アレルギーになる人も増えるだろう

327 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 17:19:54.98 ID:gy0QAjC6
>>323
英語

だけ

使えば解決。
日本語は法で禁止すればいいだけ。

328 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 17:22:09.18 ID:gy0QAjC6
>>316
純日本企業。

329 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 23:42:56.20 ID:v3+1KrYL
むしろ英語なんて必須から外そうw
英語が通じないから
それが参入障壁になって
外国産の人やモノの怒涛の流入を防ぎ、日本の中間層以下を守っていたと思う

330 :名刺は切らしておりまして:2013/06/14(金) 01:09:22.42 ID:9jYCbsLI
日本語はとても優れた非関税障壁。しかも、これを守ることは自国の文化を守ることでもあるから世界的にも認められているし、大義名分もある。
それを自ら捨てるのは愚かすぎる。安部他取り巻きにCIAのエイジェントが多数いると見るべきだろう。

331 :名刺は切らしておりまして:2013/06/14(金) 01:26:20.90 ID:qWXJvBi1
国民に強制する前に、
国連で「シャラップ!」言ってるバカな外務省連中に強制してくださいよ

332 :名刺は切らしておりまして:2013/06/14(金) 21:28:09.08 ID:vXYPvSub
現実に、TOEFL必須にして大失敗して、方針転換した東大ローの例があるのにね( >>269)

333 :名刺は切らしておりまして:2013/06/14(金) 21:35:58.43 ID:sCKEPavQ
香港やフィリピンが英語できるのは、植民地だった悲しい歴史のせいだろ。
日本は日本語を磨いておけばいいんだよ。

英語がいくらできたって、話す内容がなければ意味ないしな。

334 :名刺は切らしておりまして:2013/06/14(金) 21:42:53.71 ID:sCKEPavQ
英語は中学からで十分だ。

それより、国語・数学・歴史にもっと力を入れろ。
国語では、昭和以前の古今東西の古典を音読したり暗誦すればいい。

335 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 00:02:42.41 ID:zfSlJk1S
英語教育強化の真の狙いは、日本人が専門に割く時間を減らし競争力を削ぎ、アメリカ企業の進出を用意にすること。
米はこれくらいのことは当たり前のように考えて対日政策やってるよ。w

336 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 00:11:37.51 ID:bjpIpBW7
>>329
> むしろ英語なんて必須から外そうw
大賛成。英語なんで自分で習え。教科書も講義も英語でやればいい。youtubeには素晴らしい授業が満載されているし。

337 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 00:21:49.00 ID:P/mCPtuC
植民地になった国は、その時点で国というか地域で共通の言語がなく、
何らかの共通言語が必要だった。アメリカやイギリスの植民地は英語に、
フランス植民地はフランス語、スペインはスペイン語というふうに。
かつてヨーロッパがラテン語が共通語だったのと同じだ。
また、教育も行き渡っていなくて、識字率も低かった。

日本は話し言葉は別として、「書き言葉日本語」が広く普及していたし、
明治にヨーロッパの概念を和製漢語を作り、日本語に取り入れた。
江戸時代から寺子屋が普及していたし、明治初期の義務教育で識字率の
向上は一層進んだ。その頃の世界の中で、日本はおそらく相当も高いグループ
だろ。あのイギリスより高かっただろうと言われているほど。

高度な思想、技術用語などがヨーロッパでどんどん作られたが、日本はそれも
ことごとく新しい日本語を作ってしまったんだろうな。
だから日本語だけでやっていけるし、その日本語を読み書きできる庶民の割合も
非常に高かった。

>>291がいうように、日本で開国した時識字率が低く、和製漢語が作られなかったら
他の国と同じく、英語で高等教育を受けていたんだと思う。

338 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 12:37:51.35 ID:+YyRZN3M
>>333
そのおかげで先進国になれたんだけどな。

339 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 13:17:59.08 ID:SD9XHnc3
>>331
あの動画は泣ける。外務省のお偉いさんがこれかよって。
復興庁も酷かったなあ。

まあ首相や首都の首長がヘイトスピーチを平気でする国にまで
落ちぶれちまったからなあ。

340 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 14:41:54.75 ID:rkTmqB3r
、k

341 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 15:16:34.14 ID:4Yp80mI6
2600年の歴史を持つ日本を捨てた売国奴として歴史に名を残すね。

342 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 15:34:33.70 ID:DOD6DpDs
TPPで日本がアメリカの準州になって奴隷としてこき使われる為にも日本人の英語教育は必須ですね

343 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 16:28:51.76 ID:P/mCPtuC
学校教育で日本語を禁止にして、英語能力を上げ、世界に通用する人材を作る。
ただし、その後は日本文化は化石となる。

今の状態で、もう少し英語の力を上げるようがんばる。

どっちを選ぶかね。

344 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 16:52:15.81 ID:AR0rWlR9
>>343
逆だと思うな。身近過ぎると興味が薄れるんだよ。最近は、日本文化の継承者は外人が多いし。
客観的に見れるようになったり、外に説明しないといけなくなると、逆に興味が出る。

345 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 20:10:20.98 ID:bjpIpBW7
>>343
どっちでもない。ちゃんと共存する。そんな国いくらでもある。
極端な考えで二者選択を迫るのってのは朝鮮系カルトがよくやる手法。
お前もソーカ?

346 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 20:15:40.45 ID:wfG5B+oj
江戸時代だってこれからは蘭学だ!って騒いでたんだ
その前は中国語かw

この国は
時代が変わっても言ってる事は変わらんなぁw

347 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 20:22:29.64 ID:N5dMMO0L
「英語が必須」なんて明治時代から言ってるが、
全体的には一向にレベルが上がらない。
当たり前だ、言語として違いすぎるし、何より単一民族、単一言語の移民お断りな国で英語を使う機会がない。
ギターの弾き方だけ習って、演奏する機会は皆無みたいなもんだ。上達する筈がない。

348 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 20:28:11.99 ID:WGTu68Er
yankee go soap
だけ知ってりゃ十分だろ

349 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 20:42:01.87 ID:AR0rWlR9
>>346
福沢諭吉は、漢学から入って蘭学のエキスパートになって、蘭学は無駄だったと英語に行くんだっけ。
あれだけの業績を残せば、学ぶこと事態は無駄だとは言えないな。

350 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:09:52.07 ID:6LGKr3q+
ブラック企業に勤務し、体も心もボロボロになってしまった方からのメッセージとアドバイス
http://7fk.org/topic.php?i=2&t=263

351 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:16:01.44 ID:BWS/VBmQ
教える人材がいないんだから、じっくりやるしかないだろ。

中学から英語とか、そもそも遅すぎる

352 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:23:21.61 ID:4123AhsJ
>>346
基本的には小国だからしょうがない。大国の言語を勉強することは宿命だ。
お前さんのレスだって、中国から取り入れた漢字がたくさん使われている。
これも昔の日本の偉い人が当時の中国語を勉強した結果だぜ。

353 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:32:25.75 ID:HQGWqafp
>>出口治明

コイツ、日経(笑)あたりにコラムみたいなの書いてるけど 
すべてピントがずれてる 経団連のモンサント豚レベル

354 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:41:43.09 ID:YeLENhgY
>>352
日本人はいつもそうやって
小さい小さいって言うけど
人口でも言語を話す話者数でも
世界の10位以内の
けっこうな位置なんだけどな

355 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:41:43.43 ID:AR0rWlR9
>>352
中国語じゃなくて漢学な。新しい単語を作る時は、仏典から漢字を探した。気づいたら、日本の方が漢学が進んでいたわけ。
それを、近代に中国が逆輸入した。今の中国語は、その多くが日本語起源。それを誤摩化すために、簡体を編み出した。

356 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:42:02.71 ID:jS3lS+0b!
>>47
音声認識はもうほとんどの日本人よりうまく英語を認識できるし
たとえ20年かかったとしても、いまの小学生に無理して英語を詰め込む必要はないってことになるだろ

357 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:45:58.22 ID:4123AhsJ
>>354
周りが大国だらけだからね。
昔は中国、今はアメリカ。

358 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:47:43.46 ID:Zmi+Mz3h
ネイティブ英語は分かりにくいしききずらい
同様にネイティブ日本語も分かりにくい
お役所用語てなんだよ

359 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:50:25.55 ID:qHrZbT7/
>>354
日本に人口が増えすぎて、内需だけで暮らしていけるのが問題だな。
フィリピンのように出稼ぎしなければ暮らせないほどに困窮すれば
過去、ブラジルなどに移住したように、外国へ出て行って外国語を覚えるさ。

結論:日本が破綻すれば日本人は外国語を覚える。日本をぶっこわせ。

360 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 21:56:47.12 ID:wfG5B+oj
>>359
君の頭の中は中国・朝鮮人と同レベルだな

日本人は朝鮮や中国と違って
支配者が変わっても自国の文化に火を付けなかった
そういう事を言い出す奴はいたけど、白い目で見られたもんだ

361 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 22:02:34.02 ID:qHrZbT7/
>>360
だから日本は良くも悪くも外国語は喋れないし、本気で喋る気もないということ。
違う地域に行くと現地語は通じない、という国とは根本的に違うのだ。

362 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:40:43.50 ID:WGTu68Er
>>330
の言うとおりだな

国民全員が英語できりゃ
内需は英語圏サービスに向かい、国内産業衰退でジリ貧だな
そもそも世界に通用する人材って国民すべて適用する必要なし

363 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 23:52:51.56 ID:qHrZbT7/
インドやフィリピンを見ればすぐわかる話。
英語が話せるから欧米市場を制覇してるか?
まったく逆。アメリカのIT下請けやコールセンター先としていいように使われてるだけ。

364 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 01:47:58.07 ID:a/yOebfZ
ポイントは、>>291だよね。
多分、世界では英語だけでというか英語でしか文献がない国がほとんどなんだろうな。
英語と親戚のヨーロッパ系言語のフランス、ドイツはそれぞれあるかも知れないけど。場合は、日本ほど人間はもとより、植民地だった

日本の場合は、日本語で書かれた過去の山のような業績がある。日本にいる限り、
日本語と英語と両方で文献を読む必要がある。まあ、過去の日本語実績を
なかった事にするって選択が無い訳じゃないが。

フィリピンやインドになりたいなら、そっちを選択するしかないんじゃないの?
英語を喋れるやつなんかいくらでもいると言うかもしれんけど、1で書かれているのは
日常会話のことではない。司法試験などの主な国家試験。要するに日本を動かす
職を英語にしようと言ってるわけだ。

でもなあ、大学で専門を、例えば法律や工学(電気)を日本語で学びながら
その内容を英語でもやるってのは大変なんだろな。東大や京大の人でも
成功しているのは少数なのは負担が大きいからじゃないのかな。

大学に入った時から四年間、日本国憲法や民法を英語でやればまだましなのか
も知れないが、そんなことをやって意味があるのか?
フィリピンやインドはそうなってるから英語ができる、日本もそうしようって
話だよな。。

365 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 03:39:24.90 ID:xMnfQCQQ
>>362
>そもそも世界に通用する人材って国民すべて適用する必要なし
というか、英語が出来れば世界に通用し、出来なければ通用しないという考えが
幼稚である。

366 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 07:33:29.95 ID:t294l1Bm
>>364
何か日本人は英語は全くできないみたいな風に書いてるが
日本人は「英語を読む」ことは結構できるの。
大昔は英語文献を読んで翻訳することが実質的な「学問」だったので「読む」ための教育に偏った。しかし、だからこそ後進の人間は法律や工学を翻訳本だけで学ぶことができた。

367 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 08:34:33.32 ID:jl7/nSHa
確かにその通り。日本人は英語を喋れないが、その喋れなさとはアンバランスなくらい読むことはできてしまう。
英語圏から日本に旅行する場合、「喋っても全く通じないのに何故か筆談が通じるぞ」と評判だからな

実際旧帝みたいなとこの大学生は普通に英語教科書も使う。
しかし、そこまでの大学でない場合、英語の教科書を使うと脱落者が続出。
これは教育・学問で「英語を読むことができる」とは言えない状態。

368 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 09:31:22.06 ID:B87ElpcA
>>363
逆だろう。 英語ができるから今の水準を保てる。
もし、これが英語がほとんどできなかったら....

369 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 10:09:30.56 ID:t294l1Bm
>366
だから「日本語」で学べる環境ができてる日本は凄いとも言える。明治の初期は翻訳本なんてないから外国語文献で
法律を勉強してたが、開学当初の専修なんかが「日本語で法律が学べる」ことを売りにして学生を集めた。
それに追随して東大も含めた他大も日本語教授に移っていった。
つまり「英語で法律を学べ」なんてのは明治初期に退化しろという意味でもあるわけ。

370 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 18:41:22.36 ID:8owD2Ojf
>>368
これを支持。
英語が出来なかったら、コールセンターすらアメリカから仕事をもらえなかった。
フィリピンは出稼ぎ国家だが、それも難しかった。
今より貧乏な国になっていただろう。

インドにいたってはオフショアによって、技術を吸収し、次の10年は世界を凌駕するかもしれない。
ファブレスとして利用しされていた台湾が、メインに躍り出てきたみたいにね。

371 :名刺は切らしておりまして:2013/06/17(月) 13:33:44.66 ID:A3OJzkS2
グローバル人材を目指す方のために

『サバイバル・フレーズブック』
http://www.survival-phrasebook.com/

372 :名刺は切らしておりまして:2013/06/18(火) 21:10:10.48 ID:qj1Q0gGW
自国語で高い教育を受けられるのが先進国の証なのにね
みずから国を売ろうとする奴がいるのは悲しいことだ

373 :名刺は切らしておりまして:2013/06/18(火) 21:25:18.82 ID:hogeMOwz
>>368
自分も同意だな。
インド・東南アジア企業とと取引してるけど、英語は当たり前。
どの経営者とあっても、最低限英語はできる。

自分の子供には、英語だけは勉強させる。

374 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 08:49:50.31 ID:wx2myPVb
実用的な英語しか必要無いのにTOEFLってなによ?

375 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 08:54:44.42 ID:4PmN7wHn
いつになってもできないもの
自動翻訳機
自動運転車

376 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 11:26:49.57 ID:r5gIdxZC
日本終了のお知らせですか?

377 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 11:35:20.84 ID:tgVwYZe6
日本語しか通じないことが、日本の内需を守っているんだろ。
日本語しか通じないことが、障壁となって海外からのさまざまな
参入を阻んでいると確信しているんだが。

378 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 11:37:31.01 ID:tgVwYZe6
もちろん、海外で活躍する日本人は一定数必要で、
英会話のスキルも必要何だが。

国内で、英語が通じないことが、日本国内に海外からの参入を阻む最大の合法的なバリアーだと思う。

379 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 11:41:54.50 ID:rLEXL1Tc
機械使えばよくね?

380 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 11:46:56.91 ID:j0QNz4am
>>363
グローバル化は、要するに「平均化」だから、インドやフィリピンの労働者には得でも
高い位置の日本には、致命的な大打撃になるな

さらに、母国語が違う場合は、そこでまた大損を招く
現に、英語を重視して、ムダな努力を重ね、留学で国富流出させた韓国は大失敗した

英語熱で自滅した韓国、TOEFL導入で失敗した東大ロー、の実例『 >>269 』を見ればいい

381 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 12:40:20.99 ID:qvIUZJ7Z
>>377
英語で武装して外に攻め込むつもりが
日本語の参入障壁を壊したら
逆に攻め込まれるオチだわな

外人に英語つーじねーよって思われるのが一番
外に出て行く奴だけ使えりゃいい

382 :名刺は切らしておりまして:2013/06/20(木) 12:58:54.07 ID:gbT9VWDd
>>373
自分の子供には英語を学ばせるってのは構わないんだよ。誰も反対しない。
国家試験に英語を必須にすることがどうなんだろ、ってこと。

フィリピンとインドが出てくるけど、インドの場合は英語が出来るのは
そんなに多くはないらしいからな。挫折するらしい。
一部のエリートは有能だけど、印欧語族にも関わらず、英語が出来ない
層がたくさんいるって。

383 :名刺は切らしておりまして:2013/06/21(金) 12:21:27.98 ID:By4gElNX
TPP参加で歴史に名を残すだろ、安倍は

384 :名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 08:01:35.06 ID:tk2LSYPa
>>382
インドの場合は、教育じたいがまともに受けられない層がいるからだろ。
カーストとの絡みでな。
ただ、学校に行けば、学校では英語が使われてるからな。

385 :名刺は切らしておりまして:2013/06/22(土) 13:15:31.05 ID:Qh7KAi1K
何か発言きくと出口とかたいしたことないな
やたら持ち上げている奴いるがキモいわw

386 :名刺は切らしておりまして:2013/06/25(火) 11:06:41.27 ID:JqTXRLhR
6年習ってもろくに話せない英語なんかやるんだったら、半年でマスターできると噂の韓国語やろうぜ
文法が日本語とほぼ完全に一致しているうえに漢字の熟語も大半は日本語と同じ意味

387 :名刺は切らしておりまして:2013/06/25(火) 11:31:37.16 ID:9ItxpOuA
韓国語の需要がない

388 :名刺は切らしておりまして:2013/06/25(火) 11:33:14.85 ID:Ouj2j3xW
安倍晋三は立派な売国奴としてだけ名が残るよ

389 :名刺は切らしておりまして:2013/06/25(火) 11:48:45.44 ID:Q3CHfv5a
英語・中国語やっとけばおk

390 :名刺は切らしておりまして:2013/06/25(火) 16:25:55.54 ID:OxErSOZQ
三木といいこういうのは無能が自分の実績として持ち上げる為の方便
結果は無駄な学習コストで国を衰退させる
一部の専門家を重宝するだけで十分

391 :名刺は切らしておりまして:2013/06/26(水) 08:46:35.49 ID:sNadopp2


392 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 06:25:11.97 ID:XTip70lD
>>390
無駄な学習コスト=日本語

393 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 10:51:27.56 ID:tq9zzGhF
>>392
売国奴は日本を去れ。

394 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 12:22:17.81 ID:8SGQ3q5I
>>326
無理に英語強制力強めても
逆効果になって英語嫌いが増えるだろうな

395 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 12:59:48.87 ID:XTip70lD
>>393
売国奴は愛国者だろ。
おまえだってドラクエをやり終えたら
高く売れるうちに売るだろ。
売国奴ですらない壊国奴である
民主党のおまえにはわからないだろうがね。

396 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 23:35:12.35 ID:BF8HmmIQ
フィリピンとか香港とか、英語を公用語扱いにしてるところもあるけど、
あんまし意味無いような。

397 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 23:39:24.08 ID:mHqSHkgq
英語なんてその国行って四苦八苦してるうちに
段々覚えるよ、自分にとって必要なら学べば良いだけ

398 :名刺は切らしておりまして:2013/06/28(金) 23:45:42.62 ID:1LphuoGs
>>370
英語ができなかったら、日本語ができただろうから
日系企業が続々進出してるだろうね

399 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 00:21:32.78 ID:IkoArZ1F
受験科目から英語無くして英会話教育にしないと無理じゃね。toeflとかすぐ試験に頼って数値化する事に意味を見出すのは日本人の悪い癖。

400 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 03:17:13.36 ID:lkkEOr82
欧州では英語ができる高学歴でも就職難なのにアホかって感じ?
あと今後、翻訳機がかなりのレベルまでいくから
業務のやり取りの簡易化とマニュアル化の方が遥かに重要

401 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 04:42:52.77 ID:G14qdVgi
英語できなきゃ確実に餓死するけどね

402 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 09:03:43.75 ID:X1zLYihy
利権の臭いがプンプンする

403 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 10:05:18.12 ID:Hzdb52uM
国内で英語が通じないことが、内需を守る鉄壁の障壁だったはず。
TPP参入しようが、英語が通じなければ、外資には限界がある。

もちろん、一定割合の人は、英語をマスターすべきだが、、
国内で英語が通じないことが、外資の進出を押さえる鉄壁のバリアーだ。
あほなことを言うなよ。>国家試験にTOEFLとか

404 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 10:28:39.35 ID:PLSLhy5Y
英語なんて必要な人だけが出来ればいいと思うが。農水省や厚生労働省の職員が英語能力が必要とは思えない。
多少は国際会議とかはあるかもしれないけど、業務の99%はドメスティックだろ。

405 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 12:17:20.56 ID:G14qdVgi
>>404
底辺ほど必要だろ。
外国人とジキに接する、通訳雇えない、
海外への出稼ぎまで視野に入れる必要がある

406 :名刺は切らしておりまして:2013/06/29(土) 14:05:29.42 ID:yXwhrirE
>>386
6年習ってもろくに話せないってのは英語の問題ではなく日本の英語教育の問題だと思うけどな。
英会話もろくにできないようなのが英語教師になれてしまうザルさは異常

407 :名刺は切らしておりまして:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:2wesMK2q
>>406
語学には向き不向きがある。6年の英語教育で立派に喋れるようになる層は一定割合でいる。何年やっても喋れないのは教育のせいにして自分の脳のせいであることを認めたくないだけ。
大学に6割の日本人が行くんだから、そのうち8割は語学の才能が無いだろう。
英語が必要で適性があるのはどんなに多く見積もっても同世代の1割程度。それ以外には難しい文法や語法教えても時間の無駄だから、旅行英会話程度に焦点を絞るべき。

408 :名刺は切らしておりまして:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:7/Ctqwcf
歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

http://englishstudy.uk.pn/

409 :名刺は切らしておりまして:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:aUqYhFqs
>>408 
とえっく890はあんまり自慢にならないけど、言ってることとはそんなに間違ってないね

英語っていろんな人に使われてるおかげで単語数がむちゃくちゃに多くなってる
うすーくひろーく覚えるやりかたはいいね、しかも英語で覚えるってのがポイント

410 :ΠΑΤΡΙΩΤΗΣ:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:yH1Xj0L3
米国大学の専門書を読むと、東大を含めた日本の大学がいかに低レベルかがわかる。
今は、日経出版から洋書の訳本がたくさん出ているので、それを読むだけでも東大を超える、教養と見識を手に入ります。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)