5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医薬/米国】ADHDは製薬会社の力と過剰な診断によって作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める[13/05/29]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/05/30(木) 12:00:10.13 ID:???
ソースはギガジン
http://gigazine.net/news/20130529-adhd-is-made-by-industry/

[1/2]
多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は
治療薬にメチルフェニデートという薬を必要とするとされていますが、「ADHDの父」と呼ばれる
レオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の
典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。
アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。

DER SPIEGEL 6/2012 - Schwermut ohne Scham
http://www.spiegel.de/spiegel/print/d-83865282.html

当初「幼少期の運動過剰反応」と呼ばれており、後に「ADHD」と名付けられた
注意欠陥・多動性障害は1968年から40年以上にわたって他の精神疾患と並んで精神疾患の
診断・統計マニュアル(DSM-IV-TR)に名を連ねています。

障害の定義付けに伴いADHDの治療薬の売上も増加し、1993年に34kgだったものが
2011年には1760kgになり、18年間で約50倍に跳ね上がっています。
薬の投与が広まった結果、アメリカでは10歳の男の子10人のうち1人がすでにADHDの治療薬を
飲んでいます。アイゼンバーグ氏によれば、実際に精神障害の症状を持つ子どもは存在するものの、
製薬会社の力と過剰な診断によってADHD患者の数が急増しているとのこと。

「ADHDの父」であるレオン・アイゼンバーグ氏の作り出したADHDは過剰な診断と相まって
薬の売上を増加させました。
そして結果的に2006年から2009年までの精神障害の診断と統計の手引き(DSM)Vや
疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)XIIにも貢献。
子どもおよび思春期の精神医学研究に対する賞も受賞し、彼は40年以上もの間、薬理学での
試みや研究、教育そして自閉症や社会医学のリーダーでした。

-続きます-

2 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/05/30(木) 12:00:15.53 ID:???
-続きです-
[2/2]
一方で、アメリカの心理学者リサ・コスグローブさんらが調査したところ、DSMの委員会のメンバー
170人のうち95人、つまり約56%は製薬会社と金融的な関係があることが発見されました。
気分障害と統合失調症およびその他精神異常については100%のメンバーが製薬会社と
つながっていたとのこと。精神病の治療としてまず薬が投与されるタイプの病気に関しては、
特にこのつながりが強かったそうです。

また、カリフォルニア大学のアーウィン・サヴォドニック教授は
「精神医学の用語はまさしく製薬会社によって定義されているのです」と語っており、
その一例として、マサチューセッツ総合病院の小児精神薬理学科やハーバード・メディカル・
スクールの准教授は2000年から2007年までの間に製薬会社から100万ドル(約1億円)以上を
受け取っていたことが発覚しています。

Wikipediaによると、DSM-IVのアレン・フランセス編纂委員長も、DSM-IV発表以降、
米国で注意欠陥障害が3倍に増加したことについて、
「注意欠陥障害は過小評価されていると小児科医、小児精神科医、保護者、教師たちに思い込ませた
製薬会社の力と、それまでは正常と考えられていた多くの子どもが注意欠陥障害と診断されたことに
よるものです」と指摘。
「米国では、一般的な個性であって病気と見なすべきではない子どもたちが、やたらに過剰診断され、
過剰な薬物治療を受けているのです」と述べています。
医者や教育者、心理学者の果たすべき役割は子どもたちを薬漬けにすることではなく
製薬市場から自由にすることであり、もう一度「教育とは何か」「心理学とは何か」ということに
立ち返る必要がありそうです。

-以上です-

3 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:01:07.51 ID:ihjCGd9G
だって個性を認めないだけでしょ
犯罪行為じゃんむしろ

4 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:03:03.04 ID:Oa1T6YpM
落ち着きの無いガキは、頭にゲンコツくれてやりゃいいんだよ!!

5 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:03:26.65 ID:3xTkwFwy
そんなのはどうでもいい
こちとら実際能率悪くて困ってんだ
リタリンを解禁しろ

6 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:05:40.94 ID:LRD/rIFh
米国人の肥満も同じように

7 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:07:29.36 ID:3xTkwFwy
死ぬ直前にわけのわからない妄言をほざいたこいつの墓に
超濃度の放射性物質ぶちこんでチェレンコフ光で滅多打ちにしたいんだけど


リタリンを返せ!リタリンを返せ!

8 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:08:10.12 ID:Fjjh3gUX
まさかバレてないとか思ってたのか・・・・・
そんなもんずっと前から知ってたっての。


まさかこの程度のことすら知らんようなキチガイなんかおらんよな?

9 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:08:36.03 ID:qj9GdWN3
いまさらこんなこと言ってもなぁ
薬で軽減できるのは確かなんだし

10 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:09:46.68 ID:8zEc6SVO
医療系なら常識だろう。。。

11 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:10:07.83 ID:jdTfLv2r
これは、その告発を受けての改訂だったのか

【医療】消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367334505/l50
>だが、米エール大の研究グループが、第4版でASと診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、
>4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。

凄い訴訟になりそうだな

12 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:13:58.75 ID:LRD/rIFh
確かにアスペは確かにいてめんどくさい

13 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:14:38.62 ID:rKjMZi99
>>5
リタリンはもう古いぞ。次世代のお薬は既に成人向けとして現場で使われてる。

14 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:17:27.69 ID:lijtvGsK
>>1
ギガジンのタイトル酷いわ
ADHDという病気そのものが嘘かのようなタイトル
インタビューは、過剰診断のことを言っているのに

15 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:17:38.52 ID:DoYKkFT7
日本でもなんでもかんでも発達障害って言いくくるのが流行ってるよな

16 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:19:28.37 ID:DoYKkFT7
つーか精神科医はマジ詐欺。
患者を薬漬けにして金を搾取しているゴミどもです。

17 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:20:58.71 ID:tEfgPJ5/
作られた病気かどうかなんかより
この薬が実際に効果があるかどうかそれが重要なんじゃないか。

18 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:21:50.74 ID:4D4vt6Fv
2chでも自分の出来が悪いのを棚に上げてアスペだ何だって
言ってる奴が多いよな。

19 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:22:34.78 ID:3xTkwFwy
>>13
リタリン安いだろ

だからノバルティスは撤退したんだろうけど

20 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:22:41.39 ID:jCdz3GM1
12ステップや内観療法のほうが
良いと思う

21 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:22:45.57 ID:mQySVOrf
日本は早く精神障害者を罪に問えるようにしてください

22 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:25:54.21 ID:lijtvGsK
因みに、過剰診断は、診断の手引きDSMのせいじゃない
民間医療保険により、薬をたくさん使うほど医療機関が儲かるから、使った薬の代金の一部が入る仕組み
韓国で、甲状腺がんの検査が一時期さかんになったのも、民間医療保険のオプションであり、検査をすると保険会社だけでなく医療機関も儲かるから。
そうしたら、ほとんどの成人が甲状腺がんになっているとわかり、本当は手術しなくてもいいほど小さいのに、がんだからと手術。韓国政府は、オプションから外すよう指導した

23 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:28:50.40 ID:MGXfdEPS
確固たる物がないからね「心の病気」って。

なので、過剰投薬が問題になっている。

24 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:29:32.84 ID:ISAVs3WK
子供なんて大方じっとしてられないもんだ

25 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:30:09.02 ID:MTi1pYpY
教育学も心理学も科学じゃない。
だからたちが悪い。

26 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:30:36.64 ID:L0LV3cWz
生まれつきの遺伝的な性格というものがある
セックス依存症だの、じっとしてられない子供はみんな
ADHDだの、勉強できない子供は学習障害だの(実際に脳に
もんだいがあって読書で内容理解するのに人の倍かかる病気はあるが)
何でもかんでも病名つけて薬大量に出すようになって
余計おかしな人が増えた

27 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:30:51.22 ID:jdTfLv2r
>>22
>因みに、過剰診断は、診断の手引きDSMのせいじゃない

【医療】消えるアスペルガー症候群 米診断手引19年ぶり改訂で
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1367334505/l50
>だが、米エール大の研究グループが、第4版でASと診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、
>4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。

28 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:30:53.77 ID:5NAyMCFH
食品添加物など人工生成物摂取による脳内物質のバランスの崩れ
及び、情報化時代における幼少期の情報過多が原因だろうて

実際この2つの影響の少ない地域に居住する子供は昔と変わらん

29 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 12:31:30.38 ID:yKoGLr3b!
多動性、不注意、衝動性を個性として認めて付き合って行くのか?
病気として矯正するのか?て話じゃないの?

30 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:32:33.13 ID:Fjjh3gUX
>>11
これ必死になって広めてたけど結局は医者とくすりやの金儲けだったんだよな。
病気でも何でもないのに自分が嫌われてることを必死になって否定したくて作っただけの
阿呆のなんちゃって精神病

これを必死になって他人に対して言ってた奴らはキチガイの集団

31 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:35:13.30 ID:YeWwCi79
薬が効くかどうかは別として多動の不適応児が存在するのは事実じゃないの

32 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:35:18.17 ID:LRD/rIFh
いつでも子供は産める、とかと同じ

33 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:35:22.48 ID:Fjjh3gUX
>>29
他動性も不注意もただの個人の性質であって病気でも何でもない。
病気認定するならちゃんと補助金出して治療させてやれよ。
病気でもなんでもないんだから幾ら自称治療を施しても治るわけないんだがな。


こうやって金だけ搾り取るのが今の医薬品業界と糞医者

後水虫の薬も全く効果ないから。

34 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:39:33.20 ID:putysRrl
ADSL ?

35 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:41:09.69 ID:MGXfdEPS
>>31
いろんな人がいる。
それだけのこと。

こうやって「おおらかさ」が失われていくんだよ。

36 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:44:50.75 ID:0boCayfe
しほんしゅぎしゃかいでみんなせいしんびょう

37 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 12:46:11.50 ID:yKoGLr3b!
>>33
病気ではないのだから治療しても治らないってのは、ちょっと違うべ。
例えば筋肉増強剤では筋肉量を増やす事が出来るし。
酒や煙草や麻薬なんかを含む向精神薬を使えば、
集中力散漫や気分的な変化を変える事も出来る。

要するに社会や家族が向き合うか向き合わないの問題でしかない。
誰だって子供が多動性、不注意、衝動性が有ったら治して
社会的な成功者に成って欲しいと思うだろ。

38 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:47:56.13 ID:MGXfdEPS
>>37
それだと「正常」って指針があるってことになるぞ。
君の思う「正常な人間」はなんなんだい?成功者っていうのはなんだい?

39 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:48:10.26 ID:OWmAXMNN
子供ってのは脳が活発に活動してるから基本的に動きまわるものなの
年を取ったら少しずつ落ち着いていく
年よりはほとんど動かないだろ
ただの人間の生理だ
薬でコントロールってw
赤ちゃんが泣いたら薬飲ませるのかww

40 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:49:16.18 ID:lijtvGsK
因みに、発達障害は過剰診断に関係なく本当に増えている、理由はネオニコ系農薬の残留、ミツバチ減少の理由でも有名
日本でもバカスカ使われている

41 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:49:23.97 ID:jdTfLv2r
>>37
>誰だって子供が多動性、不注意、衝動性が有ったら治して
>社会的な成功者に成って欲しいと思うだろ。

ADHD傾向によって社会的な成功者に成れる可能性は、無視?

42 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:50:07.32 ID:AYmdJ+Cg
なんかリタリン人気だなあ
ナルコレプシーなんでリタ処方されてるが別にそんなにいい薬とも思わんな
扱える薬局が少なくて面倒いしな

43 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:51:02.05 ID:MGXfdEPS
>>40
こういう人が社会を悪くします

44 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:52:25.02 ID:63qE7X7f
 製薬会社の商業主義だけじゃないよ。

 実際に学級崩壊は起こるわけだが、薬に頼らなくても、昔は気長に適当に
 扱って、サボる奴もいてうまく行っていたわけだ。

 そこをきちんと少数の学校担当者と父母で何とかしなければならないと
 すれば、「忙しいから薬で」ってことになる。
 薬物療法は究極の省力化でもあるわけだ、失敗するけれどね。
 関係者も子供も追い詰められているときに、+商業主義だね。

 注意欠陥・多動性障害なんて、余裕のなくなった社会と商業主義が
 枠を増やせすぎた疾患なんだろうね。

45 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:52:40.91 ID:QVPg9yiH
>>1
> レオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の
> 典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。
> アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。

製薬会社と医師会の手の者に葬られたな。

46 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 12:54:52.77 ID:yKoGLr3b!
>>41
何方が可能性が高いのかだべ。
可能性が高い方に掛けるのが人の心理だと思うがw
「低学歴で成功した人間も沢山いるから、大学なんて行かなくても良い。」
なんて言い出す親は稀だべさ。

47 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:58:06.10 ID:XhIiDnAJ
新型うつとかレストレスレッグとか繊維性筋痛症あたりもどうにかして下さい(´・ω・`)

48 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:58:50.86 ID:ihjCGd9G
新型うつなんてただの甘えだろうが

49 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:58:58.74 ID:MGXfdEPS
>>46
成功者の精神状態を調査しての考察?ちがうだろ。

50 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 12:59:29.58 ID:ihjCGd9G
金を出させるなゴミ

51 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:02:15.96 ID:bpvGJh9m
リタリンリタリン言ってる奴は乱用してたリタラーだろ?

52 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:02:17.46 ID:W28zcgrO
医者が愛人を囲う為に、形而上のビョーキをこさえまくる惨状
精神科医とは酷えもんだ

53 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 13:03:08.56 ID:yKoGLr3b!
>>49
集中力が無くて注意欠陥の人間がどれだけの事が出来るんだ?
集中力が無くて注意欠陥でも高い学力が得られるのか?
高い知能を持っていたとしても、集中力が無ければ学ぶ事に支障が有るべ。

54 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:03:56.78 ID:MGXfdEPS
>>53
だからよ。
「成功」ってなにさ。

55 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:05:55.23 ID:tIjE15Mc
PTSDもだけどな

56 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:05:59.44 ID:lijtvGsK
>>48
まだ、こういうバカがいるのか

57 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:07:19.35 ID:DTU5Jsoo
私は脳の血流検査して、前頭葉の血流が良くない画像をつきつけられたし、
リタリン飲んだら落ち着いて眠っちゃったりしてたから、
(普通の人はハイになるらしいね)
言い逃れ扱いするのは現実に合わないと思う。
自覚すれば、注意点を踏まえて動こうと努力もするけど、
病識が無い家族を持つと苦労するよ。

いるでしょ、50代くらいでも人の話を最後まで聞けない人とかさ。

58 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:07:44.10 ID:YHTF4rN4
ADHDが生きづらい社会を作ればADHDの症状を抑える薬が売れる
そんだけ

59 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:08:33.22 ID:RSqClX4T
高血圧の基準でもそんなことなかったか?

60 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:08:38.97 ID:6erbwjIz
クリスタルとかインディゴチルドレンとかいう親…

61 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:09:04.70 ID:MGXfdEPS
>>57
その五十代の人が他人に危害を加えず、自らの稼ぎで生活できていれば、
なんら問題にならないんだけど。
どう思う?

62 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 13:09:50.03 ID:yKoGLr3b!
>>54
ここで言う成功てのは一般的な親が子供求める程度の物だよ。
極端な成功者じゃなくても良いが、勉強しろとか、
公務員に成れとか、少しでも大きな会社で働けとか、真面目に働けとか言うだろ。
極端な集中力不足はバイトさえもクビに成るだろ。

63 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:11:36.06 ID:DTU5Jsoo
>>61
情報を落としたり、間違って伝える癖があって
その自覚が無い人が自分より先輩の位置にいるのは
大変なんだよ。

64 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:13:09.37 ID:MGXfdEPS
>>62
であれば、他人に危害を加えないことが一番じゃないかな。
それ以外はどうにでもなるよ。

それこそなにもできないおっぺけぺーがコネで公務員採用されて、どうでもいい仕事させてもらったり
してるでしょ。
そういう受け皿はあるから。
ただ犯罪だけはダメだ。それだけ。

65 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:15:12.66 ID:MGXfdEPS
>>63
自分より先輩の位置ってことは、それだけ勤め上げているってことじゃないですか。
本気でダメなら首ですよね。
その人の程度で世の中やっていけているわけだ。
君の考える「人」のレベルが高すぎるんじゃないかな。

66 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 13:15:12.88 ID:yKoGLr3b!
>>55
PTSDに置ける対処療法は安定剤とか睡眠薬だと思うが、
抜本的な治療法として、相談相手が居るもんでないの?

グループセラピーなもんとか、そんなもんかも知れないけど
一人で悩むと袋小路なんでないの?

>>64
お前の親は真面目に勉強しろとか、一生懸命働けとか言わないの?
それ言うならオラの言う「成功」とは、その先に有る物だよ。

67 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:15:38.38 ID:nBmDoxNa
>>53
好きな事には異常に集中できるんだよね。過集中。だからある道で成功できたりする。
でもまあ人並みの事が出来なくて、本人が困っているのも確かです。

68 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:18:00.92 ID:GA+q1sEs
本来、精神医学って本人や家族が苦しいかが
一番重要なのに、特に日本だと曲がったキュウリは廃棄処分にしたがるからな。
仮診断も、血液型占いと同じで、自分と間反対の「性格」を読んでも思い当たるという。

69 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:18:20.86 ID:DTU5Jsoo
>>65
世の中は勤務先だけではないの。
みんな年相応に自分の兵隊を欲しがるけれど、
年齢だけではない知性の限界はあるからね。

70 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:21:37.91 ID:ihjCGd9G
>>56
お前みたいな害悪は早く死ねよ人類のために
全滅しろゴミクズ

71 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 13:23:41.33 ID:yKoGLr3b!
>>67
だから可能性の話だろ。親は社会人だから知ってるんだよ。
好きな職業でも実際の職務は幅が広い、付随する多くの雑務が存在する。
好きな事だけをしてお金を貰える程に世の中は甘くない。

後は好きな事に集中できると言っても、
その分野で群を抜く存在に成れるのは極一握りだし。

72 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:25:54.37 ID:ihjCGd9G
何でもかんでもレッテル貼りやがってゴミクズ

73 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:27:21.53 ID:J5XLLNf7
.



おまえらの 医者嫌いはわかった


でも勤務医なんて 10年目でも 1000万ぐらいしかもらってないから

開業医はもうけすぎ、少し削って、勤務医に連結するべき



私が内閣総理大臣になった暁には 

医者の年収の上限をさだめる 医療が金儲けであってはならないからだ

上限3000万、それ以上はベルマーク的なクーポンで置き換えられ、

それで機材と交換できるようにする



.

74 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:28:00.20 ID:5DmEtDw3
個性を病気と言い張っただけだからな。

75 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:29:40.01 ID:8zEc6SVO
寄生虫とナマポ医者のコラボだからなあ。

76 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 13:35:52.34 ID:yKoGLr3b!
>>74
それだと目が悪くても耳が聞こえなくても
それは個性だと言い張る事も出来るわけでw
注意力が無いのも程度の違いでしかないのでは?

77 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:36:38.32 ID:ad92FjO5
本当にひどいのは個性じゃすまない
ただあんまり広く使われると何でも病気になってしまうから規制って事じゃないの?
>アメリカでは10歳の男の子10人のうち1人がすでにADHDの治療薬を
飲んでいます。アイゼンバーグ氏によれば、実際に精神障害の症状を持つ子どもは存在するものの、
製薬会社の力と過剰な診断によってADHD患者の数が急増しているとのこと。

78 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:39:23.41 ID:nBmDoxNa
>>71
身内にADHDが多いから、実体験として書き込みました。
職業は社長と医者とエンジニアです。普通の会社勤めは出来なくはないけど、
彼等(療育や投薬を受けなかった世代)を見ていると、まあ向いてないかもなと思うよ。

79 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:40:24.39 ID:bX2Xaamp
日常生活に困るか困らないかの違いでしょ。
ADHDの人やその周辺の人は本当に困っている。

ほうっておけば死んでしまうのばかりが病気じゃない。
「困る」というのも重大な病気なのだ

80 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:40:47.95 ID:D2FrX4N3
そりゃそうでしょ

子育て躾が出来ない親と、自覚できず努力できない子供が乗っかっただけ

発達障害、アスペの99パーも怠け病
けど、障害年金利権だから何でもあり

81 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:40:56.62 ID:SRFLBBgn
日本から締め出すべき?

82 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:41:00.65 ID:WIgh5b48
前から言われてはいたけど、
こうして記事になっちゃうと、本当に薬が必要な患者まで、
「薬漬けで金取られてる」ってんで医者との信頼関係が持てないんだよな。

難しいね。

83 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 13:45:53.67 ID:yKoGLr3b!
>>78
程度問題だがADHDだと余程に良きパートナーに
恵まれないと社長業てのは厳しいなぁ・・・と感じる。
それこそベンチャーなら尚更、だって会社の業務の全てを少人数で行うわけだし。

あとは医者はADHDが向かないと言われてる仕事の筆頭各でしょ。

84 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:53:41.70 ID:Fjjh3gUX
>>78
なんかこんなトコロに書き込んでるニートみたいなお前より
ADHDの欠陥人間のほうがマシな気がするんだけどどうなんだろ?

85 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:56:12.01 ID:TdDBgNni
小中でいじめられ
ブラック企業(モンテ)で体壊したけど

精神病になんてかからなかったぞ
鬱病なんてただの甘え

86 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:56:43.80 ID:7t8kJfYd
>>82
オオカミ少年が信じてもらえないのはしかたない。
そもそも嘘や詐欺をしなければよかっただけさ。

87 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 13:57:05.35 ID:RSOjic+J
>作られた病気の典型

他にあるの?

88 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:03:30.71 ID:nBmDoxNa
>>84
ああそれはその通りだよ。
何だかんだで、彼等は気になった案件については非常素早くにマメに動きますよ、
仕事以外でも。それにはいつも感心してます。

89 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:04:34.60 ID:Wp8T/5hZ
山に生えてる大麻吸ってりゃ治るものをバカだね
今どきは大麻まで人工的に強化して気が狂う麻薬にしやがったし
現代人の思いつくことと言ったらこんな愚かなことばかりだ

90 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:07:08.99 ID:Fjjh3gUX
>>88
んでさ、ADHDじゃないであろうあんたよりADHD扱いされてるその人たちのほうがまともなのはなんでなの?

91 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:09:31.84 ID:fjp+azyc
>>87
風邪とか。

92 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:12:00.65 ID:nBmDoxNa
>>90
それは私が真性のクズだからじゃないですかね?

93 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:12:35.46 ID:9t7si/k/
俺の中では、ADHDは病気というよりも先天的障害という認識だったんだけど、これは間違ってるの?

94 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:13:25.02 ID:r8hTwD2d
薬を売るために病気を創出する医薬界はさすが仕事熱心だな
土建屋自民が次の利権にしたがるわけだ

95 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:13:57.94 ID:+T2wHpSp
アメリカだったら健常者でもADHDと診断されたいだろ、メチルフェニデートでドーピング出来るんだし、武器だよ。

96 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:14:14.03 ID:Fjjh3gUX
>>92
俺の負けだ。貴様にはこれを授けよう

つ[ポテロング]

97 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:14:31.23 ID:7ZqEXO1w
まあ多様性を病気みたいに言っちゃいかんわな
アスペもそう

98 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:19:05.05 ID:cUkT5c+y
>>46
命題1:多動児は将来成功者()になる確率が低い。
命題2:多動児を薬物治療すると成功者になる確率が高くなる。

どっちでもいいから証明してくれ。

命題1に対する反論
http://matome.naver.jp/odai/2133806374359491501

命題2が間違っていることを示す強い傍証

このスレで「リタリンくれ〜」とわめいてる社会のクズたち。

99 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:20:50.49 ID:XDmyMQoT
ちょっと際立った個性は薬で潰すってことだもんな。
善か悪かはわからんけどさ。

100 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:26:46.22 ID:zux0qonO
うつだってテレビで作られる
こんな症状ありませんか?
あなたは鬱かもしれませんよ!だーん!

うつになる

101 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:27:01.29 ID:r8hTwD2d
>>55
それはそうだけど
歴史がかなり古いので黙認されている

元は、ご乱心の王様を北の塔に閉じ込めておくための便宜的な病気だったんだけどね
精神病ってのは、貴族が出仕をサボったり出陣を拒否したり縁談を断るためにものすごく便利な切り札なので
昔から貴族付きの医者ってのはそういう診断をしなくちゃいけないのであった

102 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 14:38:30.95 ID:ihjCGd9G
>>73
給料の問題ではない

103 :(  `ハ´ ):2013/05/30(木) 14:44:34.35 ID:yKoGLr3b!
>>98
可能性の話しなら一般人でも天才なる確立は有るだろうw
ADHDとLDは必ずしもイコールでは無いが、因果関係があるのは事実。
ADHD≒LDである以上は知能指数では変わらなくても学力では差が出る。

そこで可能性の話に戻って、親は皆勉強して良い大学に入って
良い会社に就職しろ言うだろ。決して低学歴でも成功者は居るのだから
学校なんかに行くなのは言わない。

104 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:13:09.62 ID:gxVTFtKO
adhdは個性だというなら
不注意や多動を許すのか?

客先に資料忘れたとか、打ち合わせ忘れたたとかメールチェック忘れたとか頻繁にやられたらたまった物じゃないだろ?

105 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:27:14.49 ID:jdTfLv2r
>>46
>可能性が高い方に掛けるのが人の心理だと思うがw

可能性がちゃんと評価できればな

>「低学歴で成功した人間も沢山いるから、大学なんて行かなくても良い。」
>なんて言い出す親は稀だべさ。

底辺大学にしか進学できない子供なら、その判断で正しい

>>71
>だから可能性の話だろ。親は社会人だから知ってるんだよ。

んなこたねー

106 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:27:28.70 ID:+uOm1zgV
俺は一応発達障害の薬(ストラテラ)を服用してるが効果はあると思ってるよ

107 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:32:02.47 ID:9t7si/k/
>>41
ADHD傾向によって社会的な成功者に成れる可能性というのがよくわからないのだけれど、
ADHD傾向のどの特徴のことを言ってるのかい?

108 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:35:32.23 ID:cUkT5c+y
>>103

> そこで可能性の話に戻って、親は皆勉強して良い大学に入って
> 良い会社に就職しろ言うだろ。決して低学歴でも成功者は居るのだから
> 学校なんかに行くなのは言わない。

どうでもいいけど、お前の言う「成功者」ってなに?
マルチ商法スレで良く聞く言葉だけど。

「良い大学」:偏差値の高い大学 なら一応定義できるが、それってお前にとって「良い」の?

「良い会社」:定義してくれよw シャープとか三洋とかサムソンとか?

109 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:40:10.63 ID:HNVxzcGS
まあお医者に病気ですって言われたら出された薬飲んじゃうよね

110 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:43:38.21 ID:9t7si/k/
>>103
社会の成功者の定義がよくわらからないのだけれど、
俺の中での成功者のパターンは、ざっくり言って
@一つのことに神経を集中してクローズドの世界で成功をおさめるか
A人間関係を大切することができてオープンの世界で成功をおさめるか
の二つがあると思うんだよね
ADHDの特徴を見る限りでは、@Aの成功は困難だと思うんだよね
もちろん違うパターンの成功例もあると思うのだけれど、
あるとしたら、ADHDの特徴をどのように活用したら成功者になるのか、ぜひ教えてほしい
これはID:jdTfLv2r君に対する質問でもあるのだけれど、君にも聞きたい

111 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:46:36.37 ID:e2yIv4Gu
リタリン作ってるとこが裏で覚醒剤作ってるんだよ

リタリン切れて処方してもらえなかった奴はアンフェタミンに走る

基本 同じだから

112 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 15:47:07.99 ID:187tan/f
障害者である事を悪用して金儲けに成功している奴なんて
世の中ごまんと居るんだから
成功者である事と健常者である事はアメリカ的に独立評価されるよ?

113 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:02:03.80 ID:z3Bdqzbj
>>95
アメリカ人はプロザックでもサプリメントのように飲んでるね
ちょっと頭痛がするだけでアスピリン飲むし・・・



そう言えば、エクソシストで医師に診断を受けた少女は
「ADHDですね、リタリンを処方しますね」って感じの吹き替えだったな

114 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:10:05.03 ID:ria2NXvB
>>108
子ども臭いレス見つけたのでおじさんが教えてやるけど、社会の流れに乗って、高い成績を取れるように勉強すれば、高い学歴を手にする事ができ、信用評価の高い企業や公務員になれる。そういう所へ就業できると、まず給料が良い。つまり信用が高い。

結婚して子ども作って家を建てるようになると、地元の食品卸とかに勤めてる人との人生に大きな差がある事に気が付くよ。
歴然とした差だよ。
食品卸さんは銀行で金を借りる時に屈辱を受けるよ。
パーソナリティとか個性とか、関係ないからね。

115 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:15:40.74 ID:ria2NXvB
>>108
つまりね、結婚して子どもを2人くらい設けて、40年ローンで一軒家買えたらまぁ成功者だよ。で、そのまま安泰で老後を迎えれたら、もう大成功じゃん。

そんな人は幾らでもいるやん!と思うだろう?そりゃ日本はいい社会だから、すごくたくさんの成功者がいる。

でも、成功者じゃない人もたくさんいるんだよ。

116 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:16:15.91 ID:jdTfLv2r
>>107
このスレくらい読め

>>114
>子ども臭いレス見つけたのでおじさんが教えてやるけど、社会の流れに乗って、高い成績を取れるように勉強すれば、

勉強すれば高い成績とれるとか、お前の発想のほうが子供じゃん

117 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:16:41.89 ID:C7cH1DR0
高血圧の治療薬も怪しいかぎだ。
あれ飲んでる人は無気力になってるぞ。

118 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:18:05.20 ID:3xTkwFwy
>>35
上から目線で当事者におおらかさを求める(だから薬など要らないと主張する)のはなんなの?

お前が無能とされる側の立場についてみろって

覚醒剤でも麻薬でもロボトミーでもまともな人間にしてくれる手段があれば必死でくらいつくと思うよ?

それかはなから諦めて生保の暗黒面に堕ちるか

119 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:19:19.37 ID:3xTkwFwy
>>38
お前の年収と福利厚生の3倍で我慢かな

120 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:20:44.39 ID:3xTkwFwy
>>64
お前の低次元なレベルの価値観を押し付けるな
死ね

121 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:25:50.79 ID:ria2NXvB
>>110
ADHD 有名人でぐぐれば社会的成功者はたくさん出てくるよ。
方法やジャンルも様々だから、必ず成功するパターンってのは無いね。

一方、一般の人なら勉強して会社に勤めればほぼリスク無く生活出来る。
これはADHDには難しい道だから、ADHDが厳しい事には違いない。

122 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:39:41.00 ID:9t7si/k/
>>121
君の言うとおり、ADHD 有名人 でググった結果
過去の歴史上の人物がADHDらしかったという情報はあれど、すべて信憑性に欠ける
それ以外で探してみたけど、ADHDの特徴で成功した人というのは確認できなかった

123 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:40:09.29 ID:2o+wsrBh
>Wikipediaによると
おい・・・

124 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 16:45:24.67 ID:9t7si/k/
>>116
>このスレくらい読め
このスレを読んだ上での質問なんだ
たしかに、ADHD傾向によって社会的な成功者に成れる可能性は否定しないけど
どのADHD傾向の特徴が社会的な成功者に成れるのか、について君は全然説明してないからね

125 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/05/30(木) 17:16:12.58 ID:WOCdgw6o
 
 

まあ、どんな薬を投与してもどんな施術をしても治らないなら、

それは韓国民なだけだから病気じゃないわな。

 

126 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:29:19.74 ID:BDJLogLr
う゛ぉ---原文ドイチェなんでソースニュアンスがわからん

127 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:31:23.01 ID:Fjjh3gUX
>>121
ADHDの定義がどの程度の範囲まで含むのか知らんけど
誰だか忘れたがジョブスをADHDとか言ってたよな。

128 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:32:38.69 ID:Fjjh3gUX
>>125
なら聞くがADHDって症状がどういうもんでどういう理由で障害とされてるのかを認識した上で言ってるんだよな?
はっきり言うけど処方される薬で不注意が治るわけでも仕事が出来るようになるわけでもないぞ?

129 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/05/30(木) 17:36:44.26 ID:WOCdgw6o
>>128

こんにちは、ネタにマジレス韓国民障害の人。

130 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:39:18.85 ID:Y0QpQUX9
アメリカだとセレブとかミュージシャンとかがやたらと「病気」と「治療」をカミングアウト
するけど、日本じゃそういうのはあまりないね。社会の違いというか

131 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:51:40.64 ID:HQuSIC6B
キチガイの親に育てられた子供ってだけだ
病気でも何でもない

132 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:52:43.88 ID:RSOjic+J
カミングアウトした後に
病気のための基金を立ち上げたりするよね

133 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:53:41.16 ID:6Z2SJ+2v
>>129
なんでも韓国と結び付けないと気が済まない方が障害があるのでは?

134 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 17:59:13.94 ID:z3Bdqzbj
アインシュタイン
http://adhd-check.net/people/einstein.html

135 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 18:00:57.01 ID:z3Bdqzbj
エジソンや坂本龍馬も有名だよね

136 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 18:05:13.99 ID:Fjjh3gUX
>>129
でもお前頭おかしい人じゃん?
俺の中じゃお前はチョンと同じだと思ってんだけど違うの?

137 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 18:12:01.41 ID:HWhnJ4gI
米国では良く有る事
他にも定義が曖昧なの有るじゃん

138 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 19:03:35.24 ID:rKjMZi99
昔のおれ、 アルファベットのpとq、bとd、数字の6と9を取り違える癖があって
手先が器用なのに文字を書くときもう片方の手で支えながら書いていた。人ごみで会話が聞きとれなくて大変。
ADHDをふくめて発達障害は実在するよ。

139 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/05/30(木) 19:05:50.41 ID:WOCdgw6o
 


ほら、病気じゃなくて性質や能力の問題だった証拠が釣れました www


 

140 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/05/30(木) 19:11:20.83 ID:WOCdgw6o
  

生まれに責任はありません。それは認めます。
だからこそ、生まれ以外のところに問題があることの証拠が残ってしまってるのですwww


竹島略奪
愚行をまったく反省しない性質
行政、メディア、司法までもが、トンチンカン見解をつけてるのに、それに同調するバカさ加減。

オリンピック騒ぎにしても、旭日旗問題にしても、仏像にしても・・・。


 

141 :■ 無くそう、テレビ番組の無用表示と過剰表示(ウザイ常時表示) ■:2013/05/30(木) 19:15:24.54 ID:WOCdgw6o
 
   


韓国民は、発達障害が病気でないことの生き証人です www

5000万人もの数が全て病気なんてことは、考えにくいからです。




ほら、俺の問題提起は、ちゃんと話のつじつまがあってます www



 

142 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 20:13:27.92 ID:z3Bdqzbj
>>138
そのpとq、bとd、数字の6と9を取り違える癖って治ったの?


自分は、いまだに右と左の区別が瞬時に判断できなくて困ってる
上 下 北 南 西 東は大丈夫なんだけど、みんなもそうなのかな

他人と向かい合って喋ってるときも、相手の手の指輪を見て既婚者かな?と判断するんだけど
あれ?えーっとこっちが右だよな・・・って感じ

運転中に丁字路で「そこを右」とナビされても、えっ?えっ?こっちか?!と左に行ってしまう・・・

143 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 20:35:34.84 ID:lqLwedLS
今のワクチンとかほとんどそうだろ。
製薬会社が仕掛けて薬売りさばいてひと儲け。

144 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:11:02.70 ID:C9fpCoMC
ADSLの営業うざい

145 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:16:01.32 ID:Iq0A0+s2
俺はもう一歩先のアスベだけど、小説書くの好き。でも話が繋がらない英語の構文や数学の公式が覚えられない。
構文、公式、年号、人の名前、覚えられないんだよな。
でも小説は書ける。

146 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:29:56.07 ID:dxFS/i0/
問題ない事を問題有るように騒ぎ立て、解決策を提示して金を巻き上げる
ビジネスが現代医学のメインストリーム。

147 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:35:07.89 ID:DTU5Jsoo
>>145
アスペの人は順序がつけがたい部分の情報処理が難しいのかと
私は思ってたんだけど
ヘンリー・ダーガーみたいのかな

148 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:43:31.33 ID:9c9qnutL
会話聞き取りは空耳アワーの10倍レベル、文字読み取り速度は小学生なみ、
他人の顔と名前は一致せず大体、名前を忘れてる。
暗算は二桁でアップップ、鏡面文字大好き、地図や図面を見るとパニック、極度の方向音痴。
責められてもすぐ忘れるからたまに目から鼻水が止まらないけど細かいことは気にしない。

149 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:44:09.40 ID:SBYbR/4w
薬という名の毒か

喜べ、おまいらにつける薬はない

150 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 21:59:23.17 ID:A6ej/dZD
>>149
薬?病気を治すという意味なら発達障害にはないな
これはサプリメントである

151 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 23:02:26.12 ID:i8PcteXw
精神医学を否定するアメリカのオウム真理教的存在のサイエントロジーが流してるネタじゃないか?

152 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 23:24:52.29 ID:KKICk4mV
あらゆる病気という病気から診断名を取り上げれば良い
あらゆる薬という薬も全て製造禁止すれば良い
恵まれない国は紛争ばかりやってる
あれが個人のレベルで起これば良い世の中になる
日本の自殺者は年間30000人だ
この国には『無関心』という罪がある
自殺はしてはいけない
どうせ命を落とすなら、その前にどっちがクズか気づかせてあげなさい
人間、最後は勇敢であるべき

153 :名刺は切らしておりまして:2013/05/30(木) 23:51:31.07 ID:LptBsGIZ
>>138
それはディスクレシアだな。こないだ女装スチュワーデスやってたバージンの会長がそれだ。

とにかく、正常か異常か、は多数か少数か、の違いしかない。
多数派に属していれば、いい奴隷になれる。発達障害はいい奴隷にはなれない。
ただ、いいボスになれる可能性はある。
もしくはクズか。

154 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 00:46:10.69 ID:/edF17Qy
>>142
そういう人結構いるんだな、自分も左右の区別がつかない。
あと同時に複数のことが出来ないという障害(?)がある。

それで俺はゲームが出来ないし、ボールを使った競技が一切出来ない。
さらに車でよく事故る。車ベッコベコw

さらに人間の顔が区別できなくて、これが結構問題。
街中で知り合いに会うと、そいつかどうか判別できなくて困る。
もしかするとADHDと違うかも知れんが、まあ、絶対になんかだな。

155 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 03:47:14.28 ID:lcGH/etT
コミュニケーションハラスメントの定義

コミュニケーション能力というあいまいな定義で他者を全否定する
コミュニケーション能力がないというレッテルを張り徹底的に村八分にする
寡黙な人間に「なにを考えてるかわからない」などという犯罪者予備軍のレッテルを張る
雑談を好まないだけの人間もいることを理解しないどころか、敵と思い込み攻撃を始める

156 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 04:08:12.73 ID:felMkXho
>>29
サザエさんをどう捉えるかだな

157 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 08:12:56.35 ID:qMd4T8Vv
>>154
完全に傾向が出ちゃってますねw
あんまりお困りなら、発達障害系の本を読み漁ってみてはどうでしょう。
具体的な対策がのっていると思います。

158 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 08:38:10.18 ID:nT17TU54
キチガイに理由をつけてやって
それを治療できるとしてやると
歓ぶ層がどっちにもいるんだよ

>>155
でもそれ仕方ないよね
自分の意図が伝わらなくてもいい、という選択をした結果が没コミュなんだから
没コミュというあり方は誤解されるリスクを許容しなければ通らない

159 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 09:01:34.62 ID:iGrnKXof
>>142
 疲れるとでる。取り違える癖と書いたが正確には『みえる』。
 普段の左右認識は問題なし。
 文字処理に微妙に問題がある。
  2chで書き込むくらいは問題ない。
本の音読もゆっくりなら問題ない
  事務処理で数字のミスがぐっと上がる。どうしても訓練してもダメ。
  6と9がパソコンの画面上ではひっくりかえって見えるのだ。
>>139 そうだよ。だから大問題。おまえが俺の賃金保障してくれるならいいけど。  

160 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 09:09:22.79 ID:iGrnKXof
>>154
ああ、それ頭頂葉のしょうがいだとおもう。
ドクター林のサイトに相貌失認がのてたよ
http://kokoro.squares.net/qaProsopagnosia.html

161 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 09:14:04.96 ID:iGrnKXof
>>153
 医者曰く、
その程度の症状が基準より低頻度で起こるからディスレクシアじゃないんだと。
本物はもとひどいらしい。なのでA医院ではアスぺB医院ではADHDと診断された。
奥が深いな・・・

162 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 11:03:56.18 ID:cOnOOiD2
>>161
リングの呪いのビデオの中に、新聞記事が虫みたいに蠢くシーンがあるけど、あんな感じって事?6と9がひっくり返ったりするって事?

163 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 11:26:53.50 ID:iGrnKXof
動いては見えない。
パソコンの画面に文字列があるとすると
123459786
って見えたりする。もう一度見直すと
123456789
になってる。
書類を見ながら入力する作業とかが嫌でしょうがない。

164 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 11:29:39.26 ID:cOnOOiD2
なんだうっかりさんか

165 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 11:35:08.78 ID:iGrnKXof
>>164
見直し作業しても漏れてるから。
6と9だけならそこを気をつければいいけど
bd qp 69 だとおおすぎる・・・
三回見直しても漏れてることがあるし。

166 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 11:41:04.11 ID:iGrnKXof
>>16
蠢くかってことだけど、自分の場合ちらついて見える。文字だけが古いモニターでちらついてるみたいに。
たまにだけど。一晩寝ると治る。

167 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 12:05:14.08 ID:iGrnKXof
さっき見つけた。
ディスレクシアはどういう風に見えるの?
http://www.studiostudio.nl/en/information/

168 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 13:04:18.09 ID:cOnOOiD2
言語によって出やすい言語があるらしいな。英語とか。
日本語は出にくいらしいよ。英語教育が始まって、どうにも英語が苦手でディスクレシアが発覚したり、とね。

169 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 13:16:49.15 ID:hrL2MGrb
実にアメリカらしい・・w
メンタルだけでなくて、他の病気でもそんなケース多いでしょ。

170 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 13:50:03.80 ID:ad7xwjGu
コンサータまであと何か月待てばいいのか・・・

171 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 15:47:37.07 ID:CVvFU+rW
>>154
ごく最近のニュースで
ブラットピッドが失顔症告白ってあったよ

172 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 16:26:04.46 ID:NvFluzM5
誰かを好きになったとき、その人の顔を思い出そうとしても思い出せない
あの現象はいったいなんなんだろ
その人の顔を見たときに脳内麻薬がドッパドッパ出て、記憶出来ないようにしてるのかね

そう言えば、リタリンを服用してた時に喋るのが楽しくて
でも使い慣れてる言葉が出てこなかった

脳って不思議だわw

173 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 16:35:08.37 ID:PsJScXXp
>>171
それで嫁になかなか飽きない訳か

174 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 19:44:04.54 ID:Ao9ewurp
>>13
ノルアドレナリンは要らない
焦るから集中できない

ドーパミンのがいい

だからリタリンかコンサータがいい


コンサータどこでもらえる?
闇?

175 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 20:15:57.95 ID:iGrnKXof
>>174
キチンと診断してもらいな。
 もしどこも悪くないならサプリでもいいものがあるぞ。

176 :名刺は切らしておりまして:2013/05/31(金) 20:23:28.48 ID:Ao9ewurp
>>175
ビンポとかそういうのは一通り飲んでる

177 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 02:59:15.11 ID:0kKaI44V
自分はADHDで苦しんでるのにな
前頭葉が碌に機能しないってのは辛い

178 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 03:05:40.42 ID:lpP9sSML
>>174
チロシンじゃだめなの?

179 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 03:29:44.54 ID:cPyeijWJ
>>1
(意訳)
儲けちゃってごめーんね
儲けるのは俺だけで十分
ひゃっひゃっひゃ

180 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 05:40:14.49 ID:J0dCIPV9
医者は病気を治すよりも、病名を作るほうがメインの仕事である

181 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 05:45:39.79 ID:WbH8CGuo
>>154
おお同士
メモをとっても
聞いた内容と書いてある内容が
デタラメになってたり

182 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 05:48:33.32 ID:CE/85YwH
>>一般的な個性であって病気と見なすべきではない子どもたちが

「社会生活を行うのが困難」「特定の原因によって発症する(特定の脳の代謝物質の不足等)」などの条件を
満たしていれば、病気と診断してもいいと思う。
それが「性格」や「個人の人格」のように見えるのは、あまりにもそれが個人の性格として理解されてきた
時代が長く、常識として定着してしまっているからだ。

183 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 06:01:24.08 ID:7g6TqjGW
で?
病気って診断して、それでどうすんの?
金取るんでしょ?結局ww

金取るんでしょ? 金ww

184 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 07:12:28.61 ID:QWKqauko
またユダヤ人か

185 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 09:04:07.59 ID:sZq+nC3K
患者数を増やして儲けるために、
診断された者の自尊心を保てるように過去の有名人をADHD認定

186 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 09:57:16.24 ID:58F8m2gq
あんまり好かんが、起業とかビジネスってのはこういうもんだともいえるな。
そのうち仮病ナマポも資格取り消されて悲鳴あげるかもしれんw

187 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 10:00:33.06 ID:8pYZPnD2
この世の病気のうちどれくらいが製薬会社や医師が作ったものなのか。

188 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 10:05:18.45 ID:58F8m2gq
雅子のじいさんも作ってたなw
病気を一個発明したんだからスゴイわ。

189 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 10:05:44.15 ID:V4yWWiFv
そんなアンブレラ!

190 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 10:34:11.70 ID:vXZ+c5cr
>>141
火病は遺伝子が特定されてるよ。

191 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 10:53:58.49 ID:xooMpBnc
>>1
>>16
うん、知ってた

ADHDを疑う前に鬱病でないかと調べたほうがいいな
脳の血流量が低下して作業能力が落ちるから
むしろそっちの方が原因としては妥当だろう

192 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 12:09:56.46 ID:Ldo45B/w
33

193 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 12:31:57.76 ID:tnUbNzdq
新型うつとか、まさにこれのような気がする。
休みの日は元気って、病気じゃないだろ?

194 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 12:53:06.74 ID:I6at1WCi
記事の中身を読まずに、レスしてる奴の多いこと
>>1のレッテルに引っ掛かりまくり

慰安婦問題もこんな感じで広まっタンダロウナ

195 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 13:00:11.23 ID:1KOCamvD
イヴァン・イリイチか

196 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 13:02:51.49 ID:707so61H
パリスヒルトンもADHDだよね

197 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 13:06:36.77 ID:PCgcgbyM
「障害です。お母さんのせいじゃないんですよ」と言えば
母親は喜んで受け入れる
この子がこんななのは
しつけのせいじゃなかったって

198 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 13:09:49.14 ID:8V0V2Nym
人格障害とかと同じカテゴリーでいいんじゃないの?
つまり病気ではないから治らない、でさ

199 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 13:19:45.54 ID:8V0V2Nym
>>142>>138 >>138 >>142
大体同じ、上下左右、文字数字、順序
鏡文字はなおらないし、文字も勝手なところでレ点入れてたりして自分でも不思議な読み方する
子供のときは反抗的で向上心がない残念な子、今はただの注意力散漫なボケクズ野郎ですが
とくに問題ないです。自分でも諦めてるし
風呂掃除でカランのつもりでシャワー出して水を被るのは毎回情けなくなるけどw

ブレーキとアクセルの踏み間違いだけは洒落にならないので死ぬほど気をつけてる

200 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 14:04:15.00 ID:SF5VkT7S
>>198
問題なのはなんでもかんでもADHDだとしてしまう、過剰な診断基準であって、
病気としてはやっぱり存在すると思うよ

201 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 16:22:03.95 ID:3zaA1poS
精神医学が発達してるアメリカだと
すぐに診断、投薬なってしまうよ
アメリカの学校(教育レベルの高いエリアの公立)通ってたことあるけど
精神科系の薬飲んでる子がクラスに数人いてビックリした

202 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 17:08:44.86 ID:SF5VkT7S
アメリカの精神医学が発達というか、DSMがいきすぎてるんだと思う
アメリカでは

203 :名刺は切らしておりまして:2013/06/01(土) 23:57:30.65 ID:v5yLbQff
ニューヨークの下水は精神薬で汚染されてる、って記事を昔読んだ

204 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 16:22:59.87 ID:87hFKgnR
>>201
精神医学が発達してるんじゃなくて
精神医学のビジネスモデルが発達してるんだろw

205 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 16:31:16.64 ID:g1tpkcVq
クール
鈍感
マイナス思考
消極的
怠け者

これらは病気です。
薬を飲んで治しましょう。

206 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 19:51:25.43 ID:jCel9aKq
>>1
聞いた風な事言うなよバカ。あれは完全に病気。実物を見たことがあるなら
分かる。学校は義務でやってるから嫌々でも引き受ける。だが
企業はあの種の人間は絶対に雇わない。

207 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 20:24:32.17 ID:87hFKgnR
>>206
製薬会社社員乙

208 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 20:33:56.88 ID:lttOGsDA
「新型うつ」とやらも怪しくないか?

209 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 20:38:27.29 ID:shJZFHW5
統合失調症も同じようなもんだよ。

その時代時代において、国や病院関係者等が
都合よく立ち回れるように、診断基準等が作り変えられている。

たとえば、今は、統合失調症は、0.7%の人がかかり、
基本的に接し方や教育環境等には起因しない、先天的な
素質が第一要因とされる病気 とされているが、

古くは早発性痴呆症と呼ばれ、後に精神分裂病と呼ばれ、
診断基準等もころころ二転三転、その都度医療機関等にとって
うまいネタにされ続けてきた。

今の診断基準だってどーだか。
あと20年もすれば、「やっぱり家庭環境や、教育現場が原因ですwww」
なんて言ってるかもよ。

210 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 20:40:35.08 ID:pjN+8Zos
>>209
そういえば図書館で読んだ20年前の心理学の本では
「不登校は精神病です」って
はっきり書いてあったなあw

211 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 20:47:00.28 ID:shJZFHW5
最近、なにかにつけて精神障害とか発達障害とか知的障害とか
口に出す奴がいるが、

だから何だ?って感じだよ。

障害があったところで、障害者認定されて、障害者手帳もらえて、
相応の社会的なサポートを受けられる人というのは限られるんだぜ?

生保を見てみればわかるじゃん。一部の連中とねんごろになってる奴らは
軽い審査で生保貰えてて、そうじゃない人たちは、餓死や孤独死まっさかさま
でも放置。

障害だって他人を決めつけるのは勝手だが、
それでおまえらは何をしてくれるんだよ。
何もできない、いや、する気もないくせに、ただ他人を障害呼ばわりして
ウサ晴らしたいだけなんじゃねえの?ゴミめ。頭かちわって死ねw

212 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 21:06:43.24 ID:LGLQDcop
>>210
それが今じゃ「不登校は甘え」ってなってるんだから、シビアだよなあw

213 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 21:22:24.18 ID:81XDrr9a
>>209
そんな判断基準があったのか
知り合いで強いストレスにさらされ続けた結果
統合失調症になった人が居るわ
あれはマジで働けないぞ

214 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 21:30:49.17 ID:Ogp8V607
>>213
だから、業界にとって都合よく解釈の仕方がころころ変わるって。
ストレスが原因ということになれば、
ストレスを与えた会社が責任取らなきゃならないだろ?
学校でのいじめが原因で発症が早まったとかなら、
いじめた連中の親とか、学校側が責任とらされる。

なので、先天的な要因、ってことになってるんだよ。
これなら、別にストレスやいじめで統失になるわけじゃない
既に病気になっている人の症状が重症化することと、
病気になってない人が病気になることは別扱いだからね。
病気になってない人でも、先天的要因で遅かれ早かれいずれなった、
ということであれば、職場とか学校で根源の責任をとらなくてすむじゃん?
たとえ問題があったとしても、症状が重症化したことに対しての
責任だけでいいわけだし。
医療機関での治療のやり方とか、患者への接し方が原因とされなければ
訴えられなくて済むじゃん?

ゴミでも見るかのような目つきとか、いらないものでも掃き捨てるかのような
態度を延々と長期的に渡って取られ続けた結果、発病した、
とかいうのが正論になれば、病院とか責任問題になるでしょ?

たとえそういうことがあったとしても、すべて「先天的」ということにすれば
責任はないわけで。都合のいい解釈だよねww

215 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 21:47:46.87 ID:jCel9aKq
まあね、仮にそれが病気というほどのモンじゃないとしよう。でも赤の他人が
面倒見るにはツライのよ。思春期過ぎれば正常化する可能性が高かった
としても、だ。これが主に問題になるのは教育現場においてだ。教師は
そこまで面倒見れないよハッキリ言って。その結果保護者に対して出される
言葉は「お宅のお子さんの場合はチョット云々」という事になる。そして
重大な記録である成績表や内申書にはその旨しっかりと記載される。それが
嫌なら薬でも何でも使って治せよ、という話になる。

216 :名刺は切らしておりまして:2013/06/03(月) 21:54:42.87 ID:pcL0RriT
子供にジュースとか砂糖を過剰に与えまくって落ち着きがなくなってるのを、アホな親が「うちの子はなにかの病気なのかも…流行りのADHDみたいな」って医者に連れていく
その後、薬物投与で立派な精神障害者の出来上がり

精神科じゃ精神病はなおりませんって医者が言ってんのに、わざわざ病気になりにいく奴大杉
病気を免罪符に自分を正当化したいんだろうけど

217 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 15:13:27.84 ID:TK0+iVfo
覚醒剤の一種であるメチルフェニデート(リタリン)は、健常人では興奮作用を示すが、
ADHD患者では多動を抑制する逆説的な効果を持つことから治療薬として使われている。
DATKOマウスも、メチルフェニデート、アンフェタミンにより多動が抑制された。

ADHDは仮病だ甘えだ思ってる人は誰もこの事実に触れない、若しくは知らない件について
どう考えますか?

218 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 17:10:55.60 ID:Zto1V9dO
仮にどうであろうと親のせいに変わりはない

219 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 17:31:59.35 ID:TK0+iVfo
お前が言ってることは糖尿病も親のせいだと言っていることと同じレベルの訳だが
まじで理解しろ
ドパミントランスポータの機能不全による脳障害がADHDの本質だ

モノアミン神経伝達と精神疾患でググレ

220 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 17:51:23.08 ID:gX46PVX0
作られた病気?「脂質異常症」が典型だろうに。日本動脈硬化学会が基準値を10下げるだけで
あっという間に万人単位で「病人」の出来上がり。町医者に新規のお得意さんが出来、製薬会社は
スタチン製剤売って大もうけ。有利な研究データを作り出すための資金ならいくらでも供給される。
日本動脈硬化学会VS日本脂質栄養学会のバトルの決着が見ものだわ。

221 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 17:57:18.64 ID:535BnTTn
>>4
ワロタw

222 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 19:00:10.25 ID:dSyXRFBX
>>219
実際親のせいだろ。産まなきゃいいんだよ。

生まれてくる子供に異常があるということになれば、両親やその子だけの
問題ではなく、社会全体の迷惑になる。

何千万もかかるわけじゃないんだから、
遺伝子診断などを使って、生まれてくる子供に発生しやすいリスクぐらいは
前もって捉えるのが、まともな親の義務。

もし不運にも相性が悪いということなるのなら、諦めるのがまともな国民。

勝手に子供作って、それが障害だの難病だので苦しんで、
それを口実に社会ガー、差別ガー、と喚き、たかりまくるのは国賊で決まり。

223 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 19:08:14.11 ID:COAm4fce
知ってた
大資本を持つ企業、その連合体が
国の制度や機構を支配し、そのことによって
さらなる資本を集積しようとする企業帝国時代

224 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 19:08:30.72 ID:uVKDNRhR
ADHDが病気でないと困るお客様もおられますので

225 :名刺は切らしておりまして:2013/06/08(土) 19:28:08.04 ID:TK0+iVfo
机上の空論
困っているのは親ではなく子供。
その親が納税した金でお前も国保や道路とか使えているんだぞ、お前の考えは全体が見えてからの考えに至っていない。

それに乱用防止の為の検査制度を構築した上で健常者とADHDを確実に区別できるようにして
その上でメチルフェニデートやアンフェタミンをADHD患者のみに処方可能な体制を作るだけで
日本の負債になるはずのADHDが有益な労働者になると、そしてそれは日本が認めるだけですぐに実現可能である
つまり今現在、制度の不備で国も患者も苦しんでいる状態だと。
つまり技術的にではなく患者側でもなく制度を作る側の責任だ。

226 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 16:20:26.76 ID:+hduLnjo
>>2
>やたらに過剰診断され、
>過剰な薬物治療を受けているのです

アスピリン大国だっけ、アメリカは。
用も無いのにバファリンなんて飲んでどうすんだろ。

227 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 16:24:36.31 ID:GARFO7aT
>>226
血液サラサラ

228 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 16:29:29.67 ID:7CQ7XDsE
血栓予防目的ならごく少量でいいんだよ。バファリンなら1錠の1/8くらいでもいい。
1錠でも胃の弱い人なら毎日続けて飲んでると荒れたりするし。

229 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 16:30:47.95 ID:+hduLnjo
>>227
柳の枝でもしゃぶってればいいのにね。

230 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 16:35:53.02 ID:hgPxLwNd
何でも病気にされてしまう因果な時代でもある

231 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 16:38:20.18 ID:9AvCKgYm
>>206
通りでお前がニートな訳だ
何でお前みたいな奴がニートなのかと思ってたけどADHDと統合失調症のダブルパンチだったとはw

232 :名刺は切らしておりまして:2013/06/09(日) 19:53:35.03 ID:6x7QZNov
>>37
アインシュタインは発達障害だったんだが
その世界的名声は>>37のいる世界ではなかったことになってるのかい?

233 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 19:10:58.99 ID:ph2tFNm+
去年にADHDと診断されたわw
通りでおとなしくて人と話すのが苦手なわけだw
わかってからというものDQNと話す以外のコミュ障は改善された。
DQNはこういう人種を馬鹿にして居心地悪くするからたちが悪い。

子供時代も発達障害だろうとは言われてたんだが、軽度池沼もプラスされているとか

障害者年金もらえないだろうが、気を使ってくれるお陰で住みやすい

234 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 20:01:06.78 ID:V/mwGCvm
一方日本では香山や斎藤とか識者になった奴らの大半がエキセントリックな喧伝で布教して、マスコミどもが宣伝するそれも似たような類だった。




























適当にふっかけてるだけでカネが手に入るこいつらのほうが薬漬けのような連中そのものだが、自由な言論を曲解できるからプロパガンダが流行ったのであったw

235 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 21:03:05.76 ID:ph2tFNm+
ADHDが作られた病気ではなかったら別名(前名)とかあるんだろうけど
日本ではつい15年前に知られたんだよなw

医者によってはアスペ診断はするけれど、ADHDは違和感があって性格の問題ってことにするよな
ADHDで自閉症併発してるやついるけど、俺が多少ストレスを薬で発散させないといけないからそう。

236 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 21:10:25.03 ID:fdI8iBxP
>>233
誰に気を遣わせてるんだ?
ゴミ野郎!

237 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 21:54:12.93 ID:D/TuTQus
統合失調症は創価の利権

238 :名刺は切らしておりまして:2013/06/11(火) 22:57:11.75 ID:GvUy8Kp6
>>232
そんな例外中の例外だすとかアホだろ

239 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 01:52:47.78 ID:1duvxnON
ADHDは多少モノの見かたが違うから利点もあるけどね
現在社会の働きアリを目指すなら向かないのは確かだわな

>>233
ADHDで出るのは3級なので厚生障害年金だけだし
額低いから微妙なうえに
まず医者が書類を用意してくれないし書類書いてもらってもまず通らない

軽度池沼あるならそっちなら可能性はあるけど

240 :名刺は切らしておりまして:2013/06/13(木) 22:07:39.05 ID:3w2JoRlK
有利な面はあるけど活躍の場はかなり限られる現実

ADHDだって能力は人によって優劣あるから、それを目指すわけにはいかないよ

241 :名刺は切らしておりまして:2013/06/15(土) 08:11:32.05 ID:cdrdlFpy
>>235
普通に多動症じゃない?
昔は成人すれば治るとされてたから余程ひどくない限り
「子供のうちだけだから」と放置で済ましてた

242 :名刺は切らしておりまして:2013/06/16(日) 09:12:38.23 ID:+jxfB3m/
うーん、何かタイトルに深い意味があり
つまり、怒りのクレームタンクが高まり
高まり爆発すれば
、newsで花火になるのが狙いならそれは目覚まし偏見助長が逆転勝ちになる。
つまり、それが意図なら悪意はない

243 :名刺は切らしておりまして:2013/06/19(水) 21:27:46.68 ID:Vl2n01Eg
アイゼンバーグ
「俺がタイトルどとおりいった?」

244 :名刺は切らしておりまして:2013/06/19(水) 22:26:02.05 ID:xConok0f
そもそも全ての病気は作られたモノじゃ…

245 :名刺は切らしておりまして:2013/06/26(水) 00:50:37.50 ID:AFJ4EeUV
そうだな
困ってる人苦しんでる人に対応しようってのが基本だろ

246 :名刺は切らしておりまして:2013/06/26(水) 01:16:14.96 ID:47TzPqBG
>>232
発達障害だったと言われる偉人はたくさんいるけど
発達障害として特別扱いされて育って偉人になった人っているのかな?

障害を認めて接してやらないと二次障害でもっと悲惨になるって定説だが
普通と違うからと甘やかされてダメになる奴も少なからずいるんじゃね?
つまずいて自分から精神科行く成人以外は診断の必要ないと思う
学年一の問題児で今なら絶対大人たちに診断受けさせられた俺の意見な

247 :名刺は切らしておりまして:2013/06/26(水) 01:29:12.21 ID:FT8XD4AA
二次障害で海馬萎縮始まってたら
その後の人生完全に詰むからその前の対策は必要だと思うけどね

そもそも発達障害の見識が広がったのがここ20年程だから
治療もそれぐらいの歴史しかないし未だ暗中模索気味な所がある

結果を判断するには期間不足
もう半世紀ぐらい経たないと判らんだろうさ

248 :名刺は切らしておりまして:2013/06/26(水) 02:23:59.08 ID:3v4NTw+T
>>3
認めない以上病気でいいよね
社会からはじき出してるんだから

249 :名刺は切らしておりまして:2013/06/26(水) 02:48:13.43 ID:1b2ztc3r
おいおい、今更言うなよ

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)