5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電力】米原発、相次ぎ閉鎖 電力業界、投資慎重に--シェール革命でガス優位 [02/09]

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2013/02/09(土) 23:00:10.31 ID:???
米国で電力会社が老朽化した原子力発電所の閉鎖を決めるケースが増えている。

「シェールガス」と呼ばれる天然ガスの生産拡大に伴い、安価なガスを使った
火力発電が急増。原発のコスト競争力が相対的に下がり、電力会社が補修に必要な
投資に二の足を踏んでいるためだ。

電力大手デューク・エナジーは5日、フロリダ州の原発を廃炉にすると発表。
格納容器に入ったひびの補修に巨額の費用がかかり、採算が取れないと判断した。
同じ大手のドミニオンも昨年10月、電力の卸売価格の下落を背景に、「純粋に
経済性の観点」(ファレル最高経営責任者=CEO=)から、ウィスコンシン州に
ある原発の廃炉を決めた。原発で最大手のエクセロンは、ニュージャージー州の
原発を10年前倒しで閉鎖する方針だ。

米国内の原発の数は世界最多の104基で日本(50基)の倍。これらの建設認可は
全て1979年のスリーマイル島原発事故以前に行われた。原発の運転免許の有効
期間は40年で、更新すれば20年の延長が可能。既に7割の原発が更新手続きを
終えているが、老朽化に伴う補修費用が将来の利益に見合わなくなれば、原発の閉鎖は
今後さらに増えるとみられる。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2013020900222

◎最近の主な関連スレ
【電力】風力発電"伸び悩む"、震災前より減 送電網の未整備で [02/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360417990/

【エネルギー政策】橋下市長と松井知事、大阪府市エネルギー戦略会議がまとめた「原発ゼロ政策」を"採用しない"方針 [02/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360328353/

【電力】東電、従来のLNGより割安な米国産シェールガスの調達を決定 17年から年間80万トン [02/06]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360154254/

【エネルギー政策】原発建設の是非を問う初の国民投票、賛成61%で反対(39%)上回る--ブルガリア [01/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359448873/

【社説】巨額貿易赤字 輸出力の強化と原発再稼動を--読売新聞 [01/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359251380/

【エネルギー政策】再生エネ買取り価格 : 太陽光発電分は"引下げ"、風力や地熱は"据え置き"--経産省が方針 [01/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358765028/

2 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:03:31.31 ID:3FsCc7Qp
結局CO2を激増させるのね^^

最低限でも日本の最新鋭複合ガスタービン発電にしとけ

3 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:04:03.02 ID:peNMuTfz
.
 米国では廃炉といっても、核燃料を抜いて放置だろ。
 日本でそれができるのかねぇ? 土地を再利用するのは無理だろうに。

4 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:05:08.15 ID:+jtr6kxI
イイことだ
自民党が原発にこだわるのが不純な動機でしかないという事が露呈するだろ。

5 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:06:49.48 ID:YlSYAjZk
2-3ドルのガスに勝てる発電方法はないw





<参考>日本の液化天然外は15ドルw

6 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:07:38.21 ID:LeKAFQ6J
米原発(まいばらはつ)

7 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:09:22.73 ID:ddsLn4RM
日本だって、電気代が安くなるんなら、
CO2なんぞ増えようが減ろうが、どうでも良いぞ。

原発は、事故を考えると少し怖いがな・・・・・。

いよいよ、日本も国を挙げて
メタンハイドレートの開発を、加速させるべき。

8 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:09:22.31 ID:zvMLdV+N
そりゃ安価で安定して手に入るエネルギーを活用するわな

9 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:09:58.95 ID:Rwv6lfxk
>>6
どこ行きだ?

10 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:10:27.19 ID:iJakQp/x
でも、輸入する際には原発のほうが効率よくなる値段で購入するんだろ?
そして原発が必要ですって言い張る。

11 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:12:06.27 ID:GSvXUuQU
コスト考えたら原発はないわな

12 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:15:08.17 ID:tYyNob3O
              








このスレとレスは




共産党と朝日新聞の提供でお送りします。










          

13 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:16:23.04 ID:KG2k84iX
アメリカはただ同然で手に入る石炭と価格急落中のシュールガスで火力発電が回る
原子力発電も日本ほどやかましくないが
フラスコタイプのマーク1原発は新型にかえるか休止かの二択だろうな

もちろんソーラーパネル発電所は順調に閉鎖中w
ココらへんはアメリカも中国も同じだ

14 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:19:01.48 ID:P/EZbkgU
米原発
米子会社

15 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:20:52.47 ID:qxaY0ukZ
ソーラー、風力、バイオマスw、アガリスク

おれの脳内では同じフォルダに分類されてる

16 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:27:32.05 ID:bb8Snt6p
>>5
その液化天然ガスと比べても大してコスト競争力があるわけでもない原発w
地元対策費から廃炉から使用積み核燃料から事故の尻拭いまで
全部税金でやってもらってようやくトントン

17 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:32:20.66 ID:UUN6dCE5
日本はシェールガスないから原発は必要なの。
メタンハイドレードが商業生産するまで時間がかかります。

18 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:38:43.51 ID:GSvXUuQU
ウラン235もないよ

19 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:39:45.01 ID:CVksivIo
日本は石炭地下ガス化でいいんじゃね
コスト競争力は高い

20 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:40:04.74 ID:bb8Snt6p
>>17
ウランも日本にはなくて100%輸入ですがなにか?

21 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:40:41.79 ID:VTxctBQL
シェールガスって、どのくらい(年数)の量があったっけ

22 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:42:56.10 ID:KG2k84iX
風上の韓国と中国の原発建設ラッシュを無視して
脱原発なんてのは事実上意味が無い

せめて日本のプロ市民の皆さんが
韓国の古里原発の廃止を韓国で勝ち取ってくれたら少しはましになるんだけどね

23 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:44:10.94 ID:trXxGzBf
日本で人工光合成が出来るかもって記事最近見たんだが…
もし本当に実現出来るなら日本がぶっちぎりで一人勝ち出来るんじゃないのか?

24 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:44:19.54 ID:c5Pownq7
シェールガスはやばいぐらい地面ほじくり回してボッコボコにするんですけど、大丈夫なんですかね、まあ安いならいいです

25 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:47:49.08 ID:2rfHHYDS
>>1
一方、物を大切にする日本人は原発を壊れるまで大事に使う予定w

26 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 23:59:18.58 ID:TZxO1RYP
>>22
日本人でさえ目の前で原発が爆発しても懲りないアフォばっかりなわけだがw

27 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:01:48.64 ID:bQWvhA4I
>>21アメリカは数百年単位の埋蔵量
アメリカの5大湖周辺は大昔温暖化のとき森林が生い茂り
氷河期になってそれが氷に埋まって、また温暖化の時に氷が解けて
大洪水になって森林だった有機物が地中に埋まってガスの元になったから
埋蔵量は膨大

28 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:06:18.76 ID:H0+8e/yc
>>6

59 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:2012/12/11(火) 23:42:36.78 ID:s03kyGkq0
>>57
高速で30分弱
米原はもっと近い
大垣から20分ちょい

平和堂が大垣に進出してから、大垣と彦根、米原、長浜のパイプが太くなり始めてる

しかも長浜ー米原ー彦根をつなぐ米原バイパスが全通まで後少しの距離
長浜と米原を結ぶ別ルートの観音坂トンネルも1年半後に完成
http://www.shigayukan.com/news/2011/12/post_3363.html

長浜の米原よりの長浜バイオパークも全区画が進出した工場で埋まって
めざましい発展が続いている

これだけ条件のいい米原の伊吹山南部の周辺部は人件費安いし
土地余りまくってるし、名神高速にも、アジア貿易拠点拡大中の敦賀港にも近いし
風がよくふくから工場が進出して、風力と太陽光で売電すれば
風力の発電効率高いから工場用地は売電で償却できる
アジア向け工場の日本一の立地なのに新たに進出する工場がいないのには驚く


あの辺を車で走ってると工場の風力発電設置率に驚くからな

滋賀湖南都市圏周辺は確かに生活するには便利だけど
強風にも耐えられるベルシオン風車と、米原の童夢カーボンマジックが組んで
カーボンのベルシオン風車を大量生産して
伊吹おろしの吹く広大な空き地の工場用地に設置すれば、
売電効率高すぎて日本中から工場進出するのは間違いないのに

あの辺、工場にしまくれば低周波発生しない高効率のベルシオン式とNAS電池なら
昼間に売電するぶんで原発2、3基分ぐらい余裕で電力産み出せそうだけどな

29 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:13:19.26 ID:g8Ot8sCY
日本は資源ないから終わったな

30 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:13:55.20 ID:K0zyaEY5
ベルシオンは止めとけw

31 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:15:34.13 ID:h9U90tVC
>>20
ガスも石炭も国産シェアは5%くらいあるだろ

32 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:20:27.35 ID:h9U90tVC
>>22
日本は韓国を目指そう
アメリカの原発は絶賛衰退中だし、やつらの活断層の基準は過去260万年動いてない断層とか、既知外じみてるわ。
そんなのを日本でやれば全原発が廃炉だぜ。
日本が追いかけるべきは危険だろうが経済のためなら原発絶賛稼働中の韓国だな。

33 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:25:23.08 ID:cD5rb31z
石油は本当はまだまだあるんだろ。

エネルギー革命は戦争になるし原発なんてもので儲けようと

したことがそもそもの間違い。

日本はエネルギー戦争に巻き込まれないようにやはり原発やめて

その費用を太陽光、風力などの高効率化の事業を国を上げて行えば

いいんじゃないか?

有限資源はまた争奪戦になる。

34 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:34:29.15 ID:h/JMSyVu
CO2詐欺よりシェールガスの方が儲かるから。
日本も早くメタンハイドレート実用化しろよ。

35 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:35:17.04 ID:Mqjvwflb
アメリカはイージーモードでええな・・・

36 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:58:41.81 ID:39V+qVuD
アメリカ猛吹雪続きで
外部電源喪失が発生

マサチューセッツのピルグリム原発が
緊急停止したところ 
 
ワロス

37 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:02:15.87 ID:Bbzwce5b
>>33
>石油は本当はまだまだあるんだろ。
ベトナム沖〜フィリピン、カンボジア・タイ沖、
ミャンマー、バングラ・・ 
あの辺りは全部油田だろうね。

38 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:03:19.35 ID:eABkI5qu
世界は夏により暑く、冬により寒くに向かってる感じ。
温暖化じゃなくて、温度調節機能が壊れつつあるんじゃないだろうか。

39 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:08:52.42 ID:TLuE3X2W
>>37
それ以前に南極北極は全くの手付かず

40 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:21:48.85 ID:/fHsKydg
原発は初期投資が高くランニングコストは低いブツなんだから
建てた以上、耐用年数までは使えよ勿体無い
新規で建てる必要はない

原子力は宗教じゃなく経済で考えろ

41 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:42:40.28 ID:TLuE3X2W
>>40
ランニングコストが安いんじゃなくて
減価償却が済んだあとも動かさないと安くならないだけw
しかもそれ地元対策費や使用済み核燃料の処理を無かったコトにしての話w

42 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:47:45.34 ID:TLuE3X2W
ランニングコストが安いってのも実は嘘
なぜなら石油は石油ショック前は2ドル/バーレルだったのが今は80ドル超
もしランニングコストが安いのなら古い原発の電気はタダみたいなものになってるはず
現実はそうはならない、燃料をバンバン燃やす石炭火力のほうが安いって現実

43 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 01:47:50.08 ID:pYHyEZw5
よく処理代含めてないって言うけど、含めたらkw当たりどれくらいになるんだ?
含めてないを連呼する奴はいるけど数字出す奴は見たことない

だったら水力だって地元対策費はいるわけで、水力発電のコストに対策費含めてるのか?

44 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:00:15.80 ID:TLuE3X2W
>>43
六ケ所村の工場は20年たっても動かない
最終処分場は40年たってもできない

処理なんて出来ませんて現実から類推すると処分費用は無限大w
いくらかければできるかって推進派こそ言うべきことだろw

ダムの地元対策費
建設ゴーサイン八ッ場ダム 立ち退き470世帯に1236億円補償
http://www.news-postseven.com/archives/20111011_33310.html

45 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:04:48.61 ID:TLuE3X2W
ついでに言えばダムって多目的に使うから
上水、不特定利水、洪水調節も含めての御値段だ
安いもんだろw

46 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:05:15.12 ID:mmLzM8SX
まいばら発かとおもた

47 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:33:19.83 ID:hixwsT98
日本ではシェールガスなんて出ませんよ。

48 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:33:24.26 ID:vmtcm2vw
六ヶ所村の再処理は社会情勢のため動かないのではなく、どんなにやっても安全な再処理ができないからだろう。
悲しいけど再処理するぐらいならプルトニウム爆弾にするしかないんじゃないか。
もんじゅみてたら、むりだとおもうよ。

49 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:34:12.91 ID:/fHsKydg
>>44
使用済み核燃料なんて
宇宙エレベーターが出来りゃ、宇宙にポイすりゃいいだけ
長くても100年、中間貯蔵するだけの話

処理できない核廃棄物の管理に、半永久的にコストがかかるなんて
それこそオカルト

50 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:37:57.33 ID:Ey/2i7r3
シェールガス()採掘の環境破壊リスクは計り知れないのだけどな
岩盤の破砕で地震激増したりな。

日本はメタハイの実用化を粛々と研究し
自主エネルギー持てる事で安く買い叩き
連中にリスク押し付ければいいんじゃね?

51 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:46:46.38 ID:j+a81Trk
米原発はともかく、新快速 播州赤穂→敦賀行ってすごくね?

52 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:50:25.32 ID:ecMRshCD
宇宙エレベーターw

53 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:56:07.04 ID:HGBjmrhC
宇宙エレベータというオカルト頼みとはw

54 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 03:09:56.77 ID:TLuE3X2W
>>49
その宇宙エレベーター建設にいくらかかるの?w
いつできるの?w
それこそお花畑妄想Wwww

55 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 03:12:51.31 ID:4jMawwB6
日本もメタンハイドレードとか早く実用化できんのかね
今のままじゃ早晩幾つかの原発は稼働しなくちゃならなくなりそうだ

56 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 03:13:31.29 ID:TLuE3X2W
いままでさんざん論破されまくったんだろうなw
ロケットで宇宙に捨てるとかWww
こんなになるまでどうして放っといたんだWww

57 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 03:15:14.62 ID:UU79RIL7
原発 人骨で検索するなよ。

西成と山谷で、ホームレスが減ってるけど
関係ないよ。

58 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 03:17:43.60 ID:TLuE3X2W
これだけ色々言っても、日本のためだ経済のためだ
漏れが引き取るから安心しろって言う奴が一人もいないんだよなぁw
原発推進派でさえ他所に捨てろ漏れの近くに持ってくるのは死んでも嫌だ
じゃあどう見ても原発はお先真っ暗ですw

59 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 05:28:25.15 ID:dJ6POJhw
原発は少なくとも今のシステムだと決して安くないっていうのが世界の共通認識となりつつあるからな。
保険料その他諸々の表沙汰になりにくいコストを税金という形で国民が広く負担してる。
ゆえに新設など言語道断。
ただ原子力は可能性が高いから開発は継続された方が良い。

60 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 05:31:13.58 ID:r8JqmC3g
米原

61 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 07:00:05.31 ID:nTpNFH0n
国内に関していえば、原発だと燃料費そのものは安く上がるから、
国外への資金流出が少ない分、たとえ総合コストで多少高くなっても、
国全体では損が少ない可能性はあると思うんだ

事故らなければだがな

62 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 07:24:34.28 ID:EXY3ZyOz
日本ってもう世界中から見限られつつあるんじゃないか?
あれだけの大事故起こしてもまだ原発にすがろうとするばかりで新しい流れを起こそうともしない。
もうこの国は終わってるんだと思われても当然。

63 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 09:57:04.89 ID:/6VgMwcM
>>48
爆弾にしても、その爆弾を管理するコストが発生する。

そもそも原発作っちゃいけなかったってことだ。
作っちゃった以上、出てくる核廃棄物を燃料としてどうにか処理していかないと
いけないんだけど、もんじゅ見ればそれは無理そうなんだよな。
今すでにある廃棄物の管理も、数万年単位でやらないといけないんだから、
今停まっている原発のうち、リスクの少ないのは動かさないともったいないのも事実。

64 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:18:39.44 ID:7ilE3Kmp
まあこれでアメリカの赤字体質は変わらないなww
アメリカが石油輸出国になるなんて馬鹿な記事があったけど

65 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:27:04.63 ID:HlzhCEAr
石油はともかくシェールガスはあるだろ。
事実上、それで同様の意味を持つ。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:39:50.33 ID:k+U37g4N
>>55
円安になって景気が回復しても、
電力需要が復活する確証がない。
ガソリンもそうだけど、電力需要も人昔に比べて激減してるんだよ

67 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:51:12.36 ID:7Cgac8d9
>>51
JR西の本気

68 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:52:11.74 ID:OP8TTioY
これで世界で原発にこだわってるのはネトウヨちゃんだけになったねw

69 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:55:41.85 ID:7ilE3Kmp
中国は毎年10基ぐらい新設してますが何か?

反原発詐欺師、くやしいのう くやしいのう

70 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:58:29.24 ID:PBsuwRTi
>>69
中国とレベルが同じかよ

71 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:10:04.43 ID:k+U37g4N
>>69
ゴーストタウンと化した、バブルのマンション群を有効利用しようと思ったら、
原発を作るしかないんだよな。仕事が全くない僻地だし、他の産業の誘致は見込めない。
ただ石炭需要が中国でさえ低迷しているから、
石炭火力に手をだした方が経済対策として効果が現れるのが早い、というのも見逃せず。

72 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:10:10.75 ID:AIWuaP6i
アメリカは、「シェールガス」もあるが脱原発に動きだしたでないか。
日本の電力業界が経営努力もせず外国より割高に液化天然ガス(LNG)を輸入しているのが問題。これで原発再稼働を大声で叫んでいる。
原発推進とか言う奴は福島県が50年(希望)から500年近くも住めなくなる経済損失をどう考えるのか。
狭い日本の国土で50年一度位で原発が爆発したら日本は亡国になる。1億人が流浪の民になる。
北朝鮮の原発へのミサイル攻撃やテロ攻撃、航空機の墜落の可能性もある。
それに福島3号機のプルトニウム燃料が核爆発を起こし、微量吸ったら肺がんを誘発するプルトニウムが東京まで飛散している事がまだ隠蔽されれいる。

太陽光発電など自然エネルギーは、コストや効率の問題、設置工事費用の問題、蓄電池の耐久性やコストの問題はある。
そうした問題は、福島県が住めなくなった問題より小さいと思う。太陽光発電コストなどの問題は今後の技術革新に夢を託せないか。
自然エネルギー発電は他に風力・地熱・波力もある。他にモンゴル砂漠地帯に巨大な太陽光発電設備を造り、日本の得意な超伝導高圧線で日本に持ってくる構想もある。
これは、円高で設備投資減少に苦しんでいる日本が経済活性化させる原動力になる。

また巨額の資金を持つ金融機関・大企業・中堅企業・資産家が、空き地や各家庭の屋根や上空を安く借り、太陽電池パネルを設置して行き、
電力を売って投資資金を回収するシステムを構築すれば、太陽光発電パネル設置普及に拍車がかかる。

ピンチはチャンスという言葉がある。
日本が世界最先端で太陽光発電社会・自然エネルギー社会を実現したら、日本が開発する高効率・低コスト・高耐久性の太陽電池発電パネル、
インバーターなどの機器、蓄電池などの技術を新興国に移せ、新興国にも電化社会が実現できる。
新興国で電化社会が生まれれば、日本の得意な省エネ家電を売る需要が大きく生まれる。

73 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:10:18.76 ID:7ilE3Kmp
ロシアもインドもアラブ諸国も原発新設しまくりだよ?

反原発詐欺師、くやしいのう くやしいのう w

74 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:13:23.42 ID:qR37XO2X
TPPに入ると、日本の原発の存在意義が無くなる。

75 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:19:58.98 ID:BYTBoSHA
>>73
日本は原発がなくなっていくね
悔しいね(笑)

76 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:22:43.83 ID:k+U37g4N
>>73
原発を新設し始めたのが中華バブルの時代だったから、あの頃は需要も見込めた。
問題なのはこれから、原発を立てて元が取れるかどうか、なんだ。
ロシアも少し前まで、対外債務を返済できたほど景気が良かったが、
欧州危機のおかげで経済成長が頭打ちになってる
財政の厳しい国が金の掛かる廃炉を出来るのかね?
火力発電なら使わなくなった発電所は放置しておけばいいが、
原発は冷温停止にも費用がかかる

77 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:33:02.80 ID:HlzhCEAr
原発は安全度の高い地域に最小限度だけ残して、維持分だけ系属すりゃいいだろ。
増設は無理だしする必要性も低い。あとは輸出用途で頑張ればいい
つうか、それがもっとも現実的でダレもが一応納得できる案だろうに、どうしてそれを言う政治家がいないのやら
増やすが全廃しかないとかアホかと

78 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:38:58.43 ID:89Fpq1dc
アメリカの話なのに、何故か日本の事のように、原発いらないと
思っちゃう馬鹿はなんなのかw

79 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:42:14.00 ID:7ilE3Kmp
ウクライナの原発比率は50%超えてるよ?

日本もそうなるさ 反原発詐欺師 くやしいのう くやしいのう w

80 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:43:52.23 ID:HlzhCEAr
当然だろそりゃ
だいたい、あれを無理に維持する理由なんて安全だからでも安いからでも資源の問題だからでもなんでもないからな

81 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:51:56.90 ID:k+U37g4N
>>79
だから需要はあるのかって言ってるのに。
ウクライナはロシアからヨーロッパのパイプラインから
天然ガスを泥棒するトンデモ国家なんだが。
原発あっても資源不足だし、
チェルノブイリは国際的な支援を受けなければならない始末。

お前さん、そのうち「北朝鮮も原発作ろうとしているぞ、くやしいのうw」
とかカキコしそう

82 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:52:05.37 ID:fYC0iENx
出来れば使いたくないよな怖いし
一度暴走したら止められないんだもんな…

83 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:53:02.34 ID:qhrOGJMT
原発にかかる金の多くが日本国内に落ちるのに対して、
燃料代が大半を占める火力の場合は海外に金が落ちるから、
公共事業も兼ねて原発を推し進めてきたって認識があるのかどうか

原発の代わりの公共事業を用意しますからって言わないと、
地方の賛同者は増えないと思うよ>革新的な市民たち

84 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:56:09.16 ID:PBsuwRTi
>>79
何がくやしいんだ?

85 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:56:18.99 ID:HlzhCEAr
それなら建設中のもので進んでる奴だけ作って、あとは維持で問題なくね?

86 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:58:08.78 ID:dac7EJ2n
>>72
>日本が世界最先端で太陽光発電社会・自然エネルギー社会を実現したら

まだこんな夢物語いってるやつがいるw

87 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:58:16.82 ID:T3x94oSZ
>>1
投資分の元はとったので、初期型から予定通り閉鎖しているだけw
燃料調達費がタダ同然と言われた頃と大差なくても、安全設備の必要投資額はどんどん膨れ上がっている

88 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:58:48.96 ID:diEp4qzw
>>2
原発がCO2排出少ないのは発電時であって
ウランの採掘と燃料加工までいれればどうかわからんしね。

89 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:59:09.23 ID:7ilE3Kmp
僻地で成り立つ産業は原発建設ぐらいしかないからね
いずれ新規原発がどんどんできて原発比率が50%超えるさ


せいぜい九州に移住してPM2.5を毎日たっぷり子供に吸わせろよ 反原発詐欺師 
くやしいのう くやしいのう w

90 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:00:19.43 ID:k+U37g4N
>>83
原発が地元に金を落としたのは、交付金が潤沢だったから。電源三法だったか。
国の借金が莫大な今、それを続けられる訳がない。
いま、全国の交通網や施設が老朽化していて、そこに公共投資しなければならないし、
そちらの方が緊急経済対策としてはうってつけ。

今ある原発で使えるものは急いで廃炉する必要はないし、その技術も資金もない。
アメリカは原発新設を長いこと休止していた。それでも経済は回っていたんだから
見習うべき。

91 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:08:51.00 ID:+kja4KVV
アメリカだと、百万BTUあたり2ドルくらいまで、ガス価格下がってるからな。

天然ガス火力発電の燃料単価は、
天然ガス価格 2ドル/百万BTU
ドル円 100円/ドル
熱効率 50%
として、百万BTU=293kWhなので、
燃料単価=2×100/(293×50%)=1.37円/kWh

くらいで、大口電力価格(日本で8円/kWhくらい)より十分安い。
石油は高いから古い石油火力動かしてると大変だが、石炭かガス火力なら十分に安い。
アメリカから、2倍の価格でシェールガス輸入しても、2.74円/kWhで、全く問題にならない価格。
仮に電力会社がやらなくても、ガス会社や、大口電力ユーザーの自家発電がこの価格になる。

92 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:19:02.88 ID:evvKrR4N
米原発近江塩津行

93 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:21:13.35 ID:7ilE3Kmp
>アメリカから、2倍の価格でシェールガス輸入しても、2.74円/kWhで、全く問題にならない価格。

アメリカからパイプラインを引くのかww
何10兆円かかるんだい?

94 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:25:31.55 ID:tAs5O23L
>>93
普通に液化して輸送しても、2ドル/百万BTUくらいで輸入出来ますよ。
原油価格高騰前は、それくらいで輸入してた実績あるから。
原油価格連動契約だから高く買わされてるだけで。

95 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:25:59.04 ID:HTD7E0dU
>>6
18きっぱーがダッシュするのですね

96 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:30:40.89 ID:MKhXao0C
>>20
原発真理教によると、原発用ウランは20年分購入済みだそうです
核燃料サイクルを含むと500年分の発電用燃料はあるとのこと

だから現時点でウランを買う必要はありません。
20年後には海中採取になってるので、核燃料サイクルがその時にできてなくても
今後一切ウランを買う必要はない。

が原発真理狂徒の正式見解です

97 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:33:15.80 ID:o9c9Utxp
アメリカは民営だしな

日本の電力会社には、その高い給料どこから出てくるって言いたいわな。

98 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:38:35.20 ID:6aPDeuyF
宇宙エレベーターのおじちゃんはもういないの?

99 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:40:47.96 ID:6S1GGP6J
また滋賀県が何かやらかしたのか?

100 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:46:55.72 ID:whBj6Lwm
あ?脱原発イノベーションちゃんが活躍できる問題なら
さぞシェールガス関連設備の輸出がハンパないことでしょうな、なあ?

101 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:58:13.53 ID:7ilE3Kmp
>原油価格連動契約だから高く買わされてるだけで。

ガス依存度が高くなれば、原油以上の値段で売りますが何か?
by メジャーー

反原発バカってほんと馬鹿だな 経済や経営って概念ゼロだね

102 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 12:58:51.99 ID:+NY1PHOQ
>>96. そのウランは海外に売っちゃえばいい。高く売れるよ。

103 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 13:26:03.14 ID:cQgejWS/
>>16
ニートの妄想乙

ガスは普通に燃料費依存が大きいから、今の米国内価格だと原発より安いが、日本やヨーロッパにLNGで持ってくと普通に原発や石炭より高くなるよ。
目安でいうと、10ドル位だと原発や石炭より高い。震災後の18ドルとかだと石油並になるし。

104 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 13:37:16.33 ID:DVH+A6D/
米原子力規制委員会、34年ぶりの原発新設を認可
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2856737/8437694

105 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 13:42:38.73 ID:MKhXao0C
>>94
原発真理狂徒によると
・液化・輸送コストは10ドルだそうです(単位は言わない、ソース示さない)
・液化プラントを建造するには数千億円の費用と(建造だけで)十数年の年月がかかるので、
 今から輸入量を増やそうとしても、2030年以降になります。
・液化プラントに投資した以上、そこから買わざる得ないので価格交渉で安く買うことができません。
 パイプラインはそんなことは一切ありません。いやなら購入先を変更すればいいだけです。
 電力の自由化と同じで、安い購入先を選べます。

つまり液化して購入してる以上、購入量を増やすことは困難で、増やすには莫大な投資と長い年月が必要。
しかも、相手の言い値で購入せざるえません。
反原発派はこんな基礎的なことも知らないのです。

と言ってます。いやマジで。

106 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 14:37:14.53 ID:h+frILpG
日本は石炭発電増やせばいい

107 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 14:39:41.77 ID:U5DxViA5
>>103
ひきこもりの妄想乙w
その石油火力の石油が石油ショック前の2ドル/バーレルから80ドル超に何十倍も高騰してるのに
なぜか原子力のコストと大差ないんだがw
原子力のコストなんて全くのデタラメ、安くなるように計算してるんだよWw

108 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 15:47:31.63 ID:k+U37g4N
>>96
そのとおり。すでに購入したウランを消費しなければならないから、
脱原発なんてできないし、再処理したプルトニウムを高速増殖炉で使う予定が
ポシャったから困り果てている。

>>104
30年ぶりだったんだなぁ。オイルメジャーの力が強かったからな。

LPG輸送タンカーのガスタンクは日本造船業の独壇場だから、
造船業も儲かるだろうな。

109 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 17:48:21.66 ID:gyvaj3hL
>>79
日本はウクライナや韓国を目指すべきだな。
アメリカでも原発は衰退、欧州なんか長期低落が止まらん。
そもそも雨さんの基準じゃ、活断層は過去260万年とか、そもそも5km以内に断層が合っちゃだめとか
基地外じみてるわ
これを日本に持ち込んだら、全原発が廃止だわ。コストもかかるし

日本が目指すべきは韓国だよ。
危険だろうが、経済のためには、原発がんがん稼動だ

110 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 17:50:47.84 ID:PBsuwRTi
>>109
その基準が基地外?

111 :ベテルギウス:2013/02/10(日) 17:51:17.38 ID:egU7R00r
>>109
核廃棄物どうすんの?

112 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 17:51:32.55 ID:p9NK6ble
シェールガスなら米国が
石油ならアラブだな

儲けたお金で日本車かってくださるように

113 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 17:56:49.34 ID:VcN2MA7m
>>105
> 液化プラントに投資した以上、そこから買わざる得ない
これ、ごく最近までの普通の常識だよ。
そもそも液化ガスを買ってるのが日本くらいだったから。

http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90126a10j.pdf
平成5年の時点でLNGの世界シェアの7割が日本。
つまりこの時点では、日本が自分で液化プラント建てて自分で運用、
それ以外の国は液化プラントをまったく持っていないって感じだった。

「LNGは自由に買える」という感じになってきたのはごく最近の話で理由は
・CO2削減で石炭からガスへの切り替えが増えた
・石油価格の上昇による代替燃料の必要性。
・オイルメジャーが合併して販売先に振り分けに自由度ができた
と言う理由。

まあそれでも日本のLNG購入は世界シェアの3割だから、
おいそれと出ものがあるわけじゃないよ。

114 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 18:00:29.34 ID:yhMAzeAi
ガスと原発両方建てときゃいいんだよw

115 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 18:38:44.30 ID:1Ci/h41n
原発なくなったら、深夜の電気料金上がるかなぁ?
原発の場合、夜間になったら止めるとか出来ないから
使ってもらうために安くしてたんじゃないのかな?

116 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 18:51:55.11 ID:VcN2MA7m
>>115
・ガスコンバインド・石炭も定速運転向き(定格以外では燃費が落ちる)
・最大需要を削ると、稼働率の低い発電機や送電線を立てずに済む
という理由から深夜電力は今後も安いと思われる。

117 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 18:53:12.61 ID:VcN2MA7m
2番目のほうは去年の関電の騒ぎを思い出してもらえば分かりやすい
民間の協力で、ピーク時10%節電、非ピーク時3%くらいの節電で乗り切った

118 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 18:57:00.09 ID:pw0bouI7
>>115
原発動かしても上がるよ
原発が優位なのはランニングコストだけでトータルでは割高で
そのコストを電気料金に上乗せしてきたから
日本は世界有数の高い電気料金を払わされ続けてきた
事故が起きたら事故処理費用も上乗せしちゃうから
火力の燃料費なんか関係なく
ひたすら値上げするしかない

119 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 18:58:25.03 ID:VcN2MA7m
>>118
原発が本当にトータルで割高なら
フランスやスウェーデンのような原発比率5割以上の国の電気料金はどうなるんでしょうか

120 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:05:36.11 ID:k+U37g4N
>>119
もちろん税金補填。韓国なんて電力会社が値上げできないよう
韓国政府が圧力をかけていた。
「韓国は電力費が安い! だから工業誘致を!」みたいなこと、
ニュースや会社で聞いたことない?

121 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:08:25.19 ID:pw0bouI7
>>119
そこら辺は廃炉費用を電気料金に上乗せしていないからな
フランスではもし福島並みの事故を起こしたら
50兆円以上の処理費用が掛かると試算を出した
これを電気料金に上乗せしたらとんでもない電気料金になるよw

122 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:15:14.12 ID:VcN2MA7m
>>121
その説明だと
「日本は世界有数の高い電気料金を払わされ続けてきた」
と過去形で書いていることと整合性がないんだよね

事故費用の補填の話は納得できるけど。

123 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:19:04.03 ID:VcN2MA7m
日本の電気料金に関しては、基本的に日本がエネルギーをすべて輸入に頼っているのがポイントで、
褐炭や、かつてタダ同然で取引されてきた産地のパイプラインガスがなく、
そういう国では工場が自家発電しやすかったが、日本ではそうではなかった、
というあたりが一番大きな理由なのだが。

京都議定書以前のドイツの一人当たりCO2排出は日本より2割程度多いが、
日本がエネルギー源の多様化でLNGを使っていたのに対して
ドイツは労組がらみや自家発電がらみで褐炭を燃やしまくっていたというのが理由。
またドイツが当時世界最悪の酸性雨だったのも同様に褐炭を燃やしまくっていたのが原因。

124 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:19:58.28 ID:BQkjgJ2a
まあ、ようわからんが、いずれにしろ、原発は高いってことか。
しかし、嘘つくのだけはうまいな。電力会社って。
うまくもないか。別に。
人殺しだし。お荷物だし。
いらんわ。

125 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:29:05.40 ID:n0Okleym
米原ってめっちゃさびれてるよなあ

126 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:34:32.08 ID:pw0bouI7
>>122
日本は事故処理費用をある程度積み立ててた
更に
フランスは他国への売電や核燃料の再処理や保管でも金を得てるけど
日本は他国へ売電もしてないし他国の核燃料再処理や保管もしてない
原発で得る利益は国内の売電だけなわけで
コストパフォーマンスが極めて悪い

127 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:36:48.01 ID:BQkjgJ2a
122さんは、どこの世界の話をしているんだ。
自己費用の話は分かるんなら、少なくとも日本ではコスト高ってことなんです。
すでに事故は起きてしまった。起きる前には戻れない。コストは含めた前提で話すべき。
違う?

128 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:52:45.44 ID:VcN2MA7m
>>126
> 日本は事故処理費用をある程度積み立ててた
これならわかる。

ただ、日本のエネルギー政策は>>113に上げた2008年の資料にある通り、
・1990年代まで、高コストゆえに世界で誰も使わなかったLNGをほぼ日本でだけ使っていた
・火力も含めた「電源のベストミックス政策」を標榜する中での原発
・原発事故以前まではCO2コストから原発優位と見られていた(鳩山イニシアチブ)
っつー事情で原発を使っていたわけで。
原発利権で突っ走っていたフランスが原発7割、スウェーデンが原発5割とする中で
日本は原発3割で自制して増やさなかったのも、ちゃんと事故処理費用を積み立てていたのも、
電力会社・政府ともに原発に完全に依存する危険性を知っていた、という事情もあるので。

石油・石炭・天然ガス・原発のどれかが止まっても破綻しないバランスを意図していたので、
原発止めても乗り切れているのはそれが理由。

そのあたりで、それなりにバランス取ってやっていた部分が無視されて叩かれるのは
はた目から見ればちょっとかわいそうだと思う。

129 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:54:18.21 ID:Wdo9R21u
まぁ、マジレスすると
国土が広いので津波・地震がなくかつ人口密度も低い地域を選べるアメリカでもこれなら、
国土が狭い上に地震・津波が多発、どこも人口密度が多い、ゆえに土地買収や周りの住民対策に巨額と手間がかかる日本じゃ、
原発は無理なんじゃね?
使用済み核燃料も、アメリカなら水爆実験の跡地にでも埋めとけばいいんだろうが、日本じゃどこに埋めるんだって話になるからな...

130 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 19:56:06.76 ID:VcN2MA7m
あ、理屈が合わなかった。
日本の電源政策は「石油・石炭・天然ガス・原発のどれかが止まっても破綻しないバランス」が最優先で、
そのために事故処理費用を積んでまで原発を使い、
10年前までは高コストにも関わらず世界で唯一LNGで発電してた、
というのが日本の電気代が高かった理由。

今はシェールガスがあるからLNGも安いというが、
安く調達できて今まで通りの「世界一高い」と言われてきた電気代に落ち着くだけだから。
まあ、今はCO2関係で石炭から天然ガスへの切り替えが進んだので
日本以外も「世界一高い電気代」に移行しつつあるんだが。

131 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:00:05.98 ID:BQkjgJ2a
理屈は合ってる。

132 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:02:59.63 ID:Wdo9R21u
>>130

日本の電気代が高かったのは事業者が独占企業だからという理由が大きいような

133 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:05:29.45 ID:k+U37g4N
>>122
面白い例で言うと、洗濯機。
欧米ではドラム式の洗濯機が主流で、日本では円筒式が昔から使われてた。
電気代の安い欧米では、逆に水道代が高く、日本ではその逆。
ドラム式はモーターに高い電力量を必要とし、少ない水で洗濯物をきれいにする。
円筒式はその逆。

あと、オール電化で日本でもようやく200ワットが家庭でも使われるようになったけど、
欧米ではオイルヒーターのような電気で家庭暖房を行うのが主流だった。

国土の狭い日本なら灯油から都市ガスなど、多種多様な燃料資源を使うことができたが、
国土が広い外国では、送電線を張り巡らせて電気を各家庭に送る方が効率的だった。

134 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:09:33.45 ID:VcN2MA7m
>>132
1990年ころはアメリカ以外は世界中独占事業だったが、それでも世界は日本の半額。
2000年以降は日本以外は完全自由化していたが、日本以外はどんどん電気代が上がって日本並みに。
電気代はみんな気にするので、独占企業であっても
韓国のような税金投入や中国のような値段の強制をしてまで値段を下げるので、
ぶっちゃけ独占かどうかはそんなに影響しない。

日本の場合は政策的に安定性を最優先にしたから高い、というのが実情。

135 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:16:42.66 ID:sELAt5ai
国内に払うコストなら実は為替操作で調節できる
だから木質バイオマス火力発電だの地熱発電だのも本当は有効
原発は必要という前提があったとしても

136 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:21:00.69 ID:VcN2MA7m
>>135
その2つは量的な問題だな
性質的に使えても量的にカバーできない
地熱は潜在資源量はあると言うが、実用になるかどうかはまだバクチ。

137 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 05:39:44.03 ID:9pOkHGdc
地下水汚染はどうなった。

138 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 06:31:42.56 ID:VZD60CB8
日本国内の場合、原発に注ぎ込んだ補助金と使用済核燃料の保管費用を計算に入れてシェールガスとどちらが安いのか?

>>136
原発を廃炉にする技術が無いのに原発を建設するような博打を行った事を考えると
自然エネルギーで行う博打も許容しろよ。

139 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 06:43:45.54 ID:Ur2DNAgT
【1】チェルノブイリ事故では2〜3年後から厳しい健康被害が出始め、7年後に死亡者
数がピークに達した。健康被害はよく言われる「癌」「奇形」よりも「@脳神経系(知能
低下)」「A循環器系(心筋梗塞)」「B免疫力低下による感染症・肺炎」でなくなる数の
方がはるかに多かった。http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html 【2】東京は、
チェルノブイリ事故の「強制避難地域」の区分にあたる汚染があるが、当時のソ連ですら
した避難を政府はさせていない。http://twitpic.com/a6b89y/full 【3】ということは、事故
による汚染の2〜3年後の今から健康被害が目立ってでてくるということである。しかし、
一般のデータは医師会が申し合わせているので出てこない。【4】だが、公人や有名人・
芸能人の事情は隠すことが出来ない。→はなゆーサイトhttp://alcyone-sapporo.blogspot.jp/

140 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 07:33:59.01 ID:Tm6qbbOi
>>138
即代わりになるとそっち側のバカが言ってたので即効安全にやれ
間違いは許さん

141 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 08:21:37.02 ID:VZD60CB8
>>140
原発は絶対に安全というデマは許されたのか?
間違いを許さないなら、原発は絶対に安全というデマを流した人たちを断罪しなければならない。


自然エネルギーで原発の代替が出来るという予想を外す事を許さないが、
原発は絶対に安全という予想を外す事を許容するならただのダブルスタンダード。

142 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 08:29:33.44 ID:zm2LX//T
絶対に安全って物を世の中に求めるんなら
この世の中に住むなwww

143 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 08:53:59.85 ID:QjLE6hqv
原発がいかにコストの高い発電方式化わかっただろ

144 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 09:15:28.42 ID:VZD60CB8
>>142
絶対に安全は原子力推進派が主張した事だろ。

145 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 09:33:18.69 ID:e5XuDPLU
だからアメリカの一部になっておけとあれほど

146 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 10:17:09.48 ID:bJ8T6h6A
結局日本だけが罰ゲームみたいに原発を使い続けるのなwww
どんだけマゾヒストなんだよ

147 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 10:28:40.95 ID:GLrnvuRx
言葉遊びをしていられるのもあと二・三年。

148 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 10:49:57.38 ID:nNMok/rU
>>138
原発の場合は電力を生み出すところまでは行けたので建てられたという経緯はある
自然エネルギーの博打は「まず電力を生み出せるかどうかが分からない」
というところで、ゆえに自分でやろうと言う人が少ないのだね。

149 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 10:50:51.10 ID:nNMok/rU
>>146
中国でこれから50基までは作られることが決まっていて、
計画から見るに最終的に200基程度作られるものと思われる。

150 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 11:03:23.54 ID:44wE9noX
サヨクは滅びろ糞が
さっさと再稼動しろ

151 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 11:08:34.87 ID:QaEoQpGq
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/101213.html
シェールガスも問題アリアリだけどな。

152 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 13:02:43.34 ID:GLrnvuRx
>>150
だから再稼働が必要なほどの需要があるのかと。
これから景気が回復するにせよ、製造業が以前ほどの水準に復活するとは思えない。
工場の海外進出も進んだし、世界的に見て生産過剰になるなら余計に無理だ。
大企業も、電力会社まかせが危険だと気づいて、コンビニですら自家発電設備を整え始めた。
電力が不足する地域の原発は再稼働が必要だが、過剰な地域はこのまま停止しておいても
一向に構わない

153 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 13:59:12.39 ID:WCkkupwN
原発の代替は短期的には「高効率の火力発電」と「コジェネ」の推進

火力発電基の熱効率の比較 (%が高いほど高効率)

・熱効率40%・・・通常の(石炭・天然ガス・石油系の)火力発電基(蒸気タービン)・ガスタービン
・熱効率50%・・・石炭ガス化複合発電(IGCC) (2013年4月に営業運転開始) 
・熱効率55%・・・石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)(開発中)
・熱効率60%・・・最新のガスタービン・コンバインドサイクル発電(GTCC)(既に実用化)
・熱効率70%・・・トリプルコンバインドサイクル発電 (開発中) 

原発分の発電の代替として、短期的には
高効率の天然ガス発電の「GTCC」を増やしていくのが最も現実的。
(実際に電力会社やガス会社等もやっている)

ただ、電力会社の高効率のGTCCは、通常の「火力発電基」よりも、まだまだ少ないので、
古く効率の悪い火力発電基を、最新で高効率のGTCCへの代替を今以上に推進してほしい。
これは国や地方自治体の財政的・政策的な後押しが欲しい。

ちなみに、まず通常のガスタービン発電基を既存の火力発電所内に設置後、
それをGTCCに増築することも出来る。
(設置までの期間は、環境アセスメントを省略すれば、
通常のガスタービンなら数か月、増築を含むGTCCなら2〜3年で設置できる)

また、高効率の石炭発電「IGCC」の推進も良い。
そして、従来の石炭発電は「木質バイオマス」との混焼も可能。
木質バイオマスなら日本にとって本当の自給エネルギーだ。

それと、東京の六本木ヒルズにあるようなコジェネレーションシステム(コジェネ)は
排熱を上手く利用できれば熱効率が80〜90%いくらしい。
ガスのパイプラインを整備し、排熱利用の高い施設に設置して上手く生かしてほしい。

改善点は、電力会社が高効率の火力発電にイマイチ乗り気で無い事と、
日本は液化天然ガス(LNG)のスポット価格が諸外国より割高である事。(多少は改善の兆しがあるが)

154 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:15:30.21 ID:2tIbSHQM
>>113
2011年のLNG貿易取引の3割程度から、LNGを購入してるのが日本だけはチト無理ありすぎ。
LNGについて、そんな稚拙な説明ではお話になりませんな。

155 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:36:22.83 ID:GgtVqPQu
>>153
ガス価格が値上がりしているからコスト的に火力は原発代替は無理

アメリカはシェールガスはTPPを締結しない日本には売らない
ロシアと中東も原発が止まった日本には、足元見てプレミア価格で売りつけるし

156 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:36:38.24 ID:e0tqL1qk
日本に出たわけじゃないだろ、アホらしい

157 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:38:09.90 ID:nNMok/rU
>>154
ID:VcN2MA7mを全部見てくれると有難い

10年前までは日本しか買ってなかったのよ。
LNGの需要が増えたのは本当にここ最近。
LNGタンカーの製造・就航数を見れば、
2005年以降に今の輸送能力の半分以上が就航している。
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1359.pdf

逆に言えば2005年の時点では日本が世界シェアの半分以上だった。
2005年以前にはそもそもタンカーがなかったのだから。

1990年代まではLNGは自前で液化プラント立てて20年契約が当たり前で、
日本はその契約の一部が満了になりつつある、と言う状況やね

158 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:49:33.73 ID:44wE9noX
>>152
脳みそたりねーのかてめーは!
自家発電なんて高くて四六時中やってられるかボケ!
非常用もしくはお遊びエコモデルなんだよタコ!

そもそも原発は需要のために再稼動するんじゃねえ!
再稼動すれば値上げしなくてすむからなんだよ!

再稼動阻止して電気代上げて物価の原価上げて日本滅ぼす気かよ!

159 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:51:37.37 ID:nNMok/rU
>>152 >>158
えーと、値上げ問題には触れないとして、
コンビニの自家発電設備は常時回すものではないのは確か。
小規模の自家発電設備って燃費悪すぎだから。

160 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:52:07.12 ID:dkE/KmMu
アメリカが原発を止める理由はもうひとつあって
旧ソ連の核兵器廃棄からでるウランを格安で購入する契約がもうすぐ切れるから
高濃度ウランは枯渇していてアメリカが市場で調達すると更に高騰する
するとコストパフォーマンスが悪くなる
テロからの防衛なども考えると決して割安な発電方法ではなくなった

161 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 15:21:39.78 ID:w+SKnagR
東日本大地震に引き続いて発生した福島第一原発の事故は、日本の歴史に巨大な爪痕を残した。当時、菅直人首相の下で官房副長官を務めていた
福山哲郎氏は、本書において当時の官邸の動きについての克明な記録を残している。これは、後々まで参照されることになる一級の資料となるで
あろう。政治家は過去ばかりでなく、未来にも責任を持つ。それでは、震災後の官邸は、未曽有の原発危機にどのように対応したのか。われわれ
国民が想定していた以上に、官邸は原発事故の深刻さに緊迫していた。最悪の事態へと発展すれば、東京にまで被害が及んでいただろう。3月11
日の深夜、「燃料被覆管破損」と「燃料溶融」、いわゆるメルトダウンに至る深刻な危機が発生した。張り詰めた空気の中、現場は直ちにベント
をして、爆発を避けるために圧力を逃がす決断をした。しかし、東電本店はそれを許可しない。菅首相は直接現地に赴き、吉田昌郎所長に指示を
出す形で、ベント実施へと動かしたかった。菅首相の現地視察が、仇となった。それだけではない。海水注入により冷却化を目指していた所長の
指示に対して、本店は官邸に配慮してなかなかその決断ができない。本書によって、官邸にいた東電元副社長の武黒一郎フェローが、その中断を
求めていたことが明らかとなる。現場が重要な決断を行いながら、本店が幾度となく壁となる。菅首相は、困難な状況で決死の対処を続ける現場
に厳しく指示を出し、責任を持って事故に対処するよう告げた。それはまさしく、政治主導であった。しかし同時に、現場は繰り返し「政治主導
の混乱」に苦しむ。官邸の外にいると、その実態がよく分からない。分からないまま、東電・保安院に対する批判が続いた。本書はそれに対する
有効な証拠となる。後の歴史は、いくつかの重要な決断を行った東電や当時の野党に対して、より正しい評価を与えるかもしれない。

162 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 15:37:33.48 ID:GLrnvuRx
>>155
シェールガスが市場に出回るということは、
既存のエネルギー市場、原油やLPGの需要をさらうということだよ
そうすると原油とLPGは、値段は下がらないにしても値上がりはストップするし、
販路を求めて輸出先を求めるようになる。
中国のレアメタルをみなよ、資源はお金に変えなければただの土塊の山。

163 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 15:44:59.46 ID:GLrnvuRx
>>158
>>159
需要がなければどうやって値上げするんだよ・・・・
電力会社は、電気が売れないから火力発電所を閉鎖してたんだぞ
それで311で電力が足りなくなって、再稼働しようとして、老朽化とメンテ不足で
すぐ動かせずに企業に迷惑をかけたんだ。

電力会社の安定供給が信用できないということが分かって、
それまで売電が難しかった鉄鋼業などが所有する発電設備から、
電力会社が電気を買えるように法律も変わった。もう電力会社の天下は揺らいでるんだよ

>>158
それとオマエ、こっちは再稼働すべき原発は動かせって書いてるのに文字を読めないのか文盲。
読解力がないアホにレスするのはこれで最後な。

164 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 15:49:55.18 ID:nNMok/rU
>>163
えーと、「値上げ問題には触れない」のが自分のスタンスだが……
それはそれとしてコンビニや冷凍倉庫、病院の小規模自家発は、
基本的に緊急時のバックアップ用で普段回しするものではない、ということ。

> それまで売電が難しかった鉄鋼業などが所有する発電設備から、
> 電力会社が電気を買えるように法律も変わった。もう電力会社の天下は揺らいでるんだよ
これは前からある。
311の直後の鹿島の鉄鋼が自前の発電所から電力供給してただろ。
関電の埋蔵電力発掘のときと同じだが、
もともと緊急時は回してもらうという特約で電気代が安かった。

165 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 15:51:49.11 ID:nNMok/rU
>>163
あと自家発に触れるならガス会社のIPPとかに触れなさいよ
エネットなんか有力な小売りなのに。

166 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:10:21.81 ID:2tIbSHQM
>>157、そのリンクの
はしょりすぎたかな
>「LNGは自由に買える」という感じになってきたのはごく最近の話で理由は
から
>まあそれでも日本のLNG購入は世界シェアの3割だから、
>おいそれと出ものがあるわけじゃないよ。
3割と書いてるから、現時点の数値を読み間違えたわけじゃないよ。

ヨーロッパ各国、そして世界中でLNG受け入れ施設の建造やLNG需要の増加、
それによる中小ガス田の開発、パイプラインとLNGの関係とか、諸々を含めて
書いてるように契約も含めてだけど、説明しないと稚拙になるという意味。
単純なものじゃない。

私には無理だけどね。

167 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:17:16.13 ID:nNMok/rU
>>166
なるほどね
まあ、基本的には「昔は日本だけがLNGを使っていた単純明快な構図」
「今はLNG需要が増えて複雑な構図」と端折ってもいいんじゃないのかなと

168 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:24:16.29 ID:2tIbSHQM
>>160
ウソつくなよ。原発の核燃料はシェールガスだろうが、露天掘り石炭だろうが
比較にならないくらい安い、タダ同然と推進派が言ってるだろ。
それは核兵器からじゃなくて、天然ウランを購入して自国で核燃料まで加工しての価格でだぞ。

さらに市場で調達すると高騰するなら、これから世界中で原発が作られると、暴騰するてことか。
安定的に格安、タダ同然で調達できるからこその原発だろ。高くなるなら世界中で原発の
建造が進むわけがない。

もっとも日本は20年分を購入済みなので、暴騰しても全く問題ない、天然ガス換算だと120兆円分も
あるわけだし、20年後には核燃料サイクルが回っているので、電力用燃料は500年間買わなくて済む。
原発に反対する奴は 以下省略

169 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:32:43.95 ID:GLrnvuRx
>>164
アメリカで大失敗に終わった発送電分離が今頃とりざたされてきたところも、
政経が電力会社を信用しなくなってきた証拠なんだよな。
去年の夏だったか、半導体工場への安定供給ができなくなって工場がストップした件もある。
緊急時、というのが天災だけでなく、身近なものになりつつある今、
実現はしないだろうが発送電分離や法改正の揺さぶりで、
電力会社に睨みを聴かせるつもりなんだろうな。

170 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:39:18.19 ID:SwZNuWRO
>>149
共産国家だけが原発を馬鹿みたいにありがたがるということだな

171 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:52:05.59 ID:nNMok/rU
>>170
インドも作るよ
両方に共通しているのは、原発がないとただちに健康に被害が及ぶという事象があるため

172 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 21:41:37.35 ID:F3Y4kcCr
>>168
>核燃料サイクルが回っているので
絵に描いた餅は美味しいですか?
取らぬ狸の皮でいくら儲かりますか?w

173 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 21:51:30.47 ID:ef35N71J
>>153
それは100%出力時だけのカタログ効率ww
負荷率が下がれば30%ぐらいに落ちますが何か?

174 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 21:54:56.95 ID:nNMok/rU
>>173
コンバインドサイクルは原発再稼働が不調な異常は
ベース電源としてフル稼働が電力会社の基本方針。
コジェネの効率の話はあなたの言う通りで,>>153は分かってない。

175 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 21:57:36.54 ID:nNMok/rU
あと>>153は電力会社憎しで情報が歪んでるな。
電力会社はもともとの投資計画・減価償却の計画をあまり動かしたくないというか
減価償却が終わってない発電所を捨てたら特別損失どうするのってのが問題であって
高効率火力の導入にはかなり積極的。
今年から関西電力はかなり楽になるはずだが,
それは震災前から建設していた上越と姫路の高効率火力が営業を始めるから。

176 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:10:42.42 ID:F3Y4kcCr
>>173
負荷率が下がる原因
原発が出力調整できないからその尻拭いを火力がするからw

177 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:23:35.03 ID:yXVIqnbY
>>150
原発にウヨもサヨも関係ないだろて!
まだ昭和時代を生きてる人でつか?

178 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:24:31.31 ID:ef35N71J
反原発詐欺師は常に100%で火力を動かす呪文を知ってるわけですねw

179 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:28:55.21 ID:2tIbSHQM
>>172
美味しすぎて止めれません。電力会社も自治体も。
止めたら、日本原燃も電力会社も自治体も破たんするので、どうおとしまいを付けるのだと
言ってます。
核燃料サイクルの停止=原発行政の破たん。止められません。

>>175
>減価償却が終わってない発電所を捨てたら特別損失どうするのってのが問題であって
古い効率の悪い火力発電なら、とっくに減価償却は終わってるだろ。
それと競争相手がいないから、最新鋭の効率のいい設備に更新しないのではないか?というのがある。
(かなり消極的の書き間違いだよね?)

180 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:39:28.61 ID:nNMok/rU
>>179
燃費が20%も違うと5〜10年運転すれば元は取れるんで、
電力会社が「儲けたい」という欲求に基づいて仕事すれば建てかえになるのよ。
実際そうはならないのは燃費の良い領域が限られているから、という理由もあるんだが。

181 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:39:29.42 ID:F3Y4kcCr
>>179
止められませんて現に六ケ所村の工場動いてませんけどw

182 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:40:03.18 ID:Vcb2V+BC
ビズ板で理論値の話しても仕方ないし、迂回補助金ジャブジャブの電力会社の利潤だけで語ってもらっても困るわ
経済合理性の話をするなら↓を叩き台にしてよ
http://www.jacom.or.jp/tokusyu/2011/tokusyu110729-14392.php

>これを「実績」のデータに加えた総合的な電源別発電コストが図1の棒グラフの上の数字だ。
>これを見ると、原子力単体で10.68円、原子力+揚水で12.23円となり、財政支出まで加味したコストは、「原子力が一番高い」。
>まさに原発は「補助金漬け」といえる。

183 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:41:27.21 ID:nNMok/rU
高効率火力の代表格であるガスコンバインドというのは
特性の違う原動機を2つ組み合わせてるから
両方が同時にベストで走る領域となると自由度が減るのよね。
ゆえにカタログスペックが出せる領域は限られるという事情がある

184 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:41:47.26 ID:aOT6K8oD
>>178
火力は需要がないときは停止させるか、出力を落とせばいい。
太陽光や風力は需要がないときは買い列させればいい。
原発だけは需要がないときも常に100%だから、いろいろな設備が必要になる。

185 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:42:26.66 ID:vhU4/VoL
日本ワロタ

186 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:43:13.54 ID:aOT6K8oD
>>183
まあ20万キロワット級の発電を4-6機組み合わせて
出力調整すればいいがな

187 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:45:13.15 ID:zDpazNYV
足に鎖をはめられた白人が油で真っ黒になりながら働かされてる
それはシュールじゃぼけ

188 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:45:46.92 ID:F3Y4kcCr
>>178
原発は出力調整ができなくてその尻拭いを火力がしてるわけだがw
文句は原発に言えよw

189 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:47:48.52 ID:ef35N71J
>火力は需要がないときは停止させるか、出力を落とせばいい。

出力を落とすと効率が20%も落ちますけど?
ガスコンバインド発電は負荷変動に弱いのさw

190 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:49:26.73 ID:I7yWjXpc
日本ではシェールガスなんて取れないよ。
勘違いしないように。

191 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:49:54.67 ID:6AmPJNh0
>>184
原発も出力調整できないことはないんだけど、燃料自体はさほど高くないから
調整して節約できる燃料費はさほどでもない。
だったら、原発は常に出力一杯で発電させて、ほかの発電の能力調整で
需要に合わせようって考え方だったな。

192 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:50:06.31 ID:nNMok/rU
>>184
解列していいんなら原発も解列するような仕組みはできるちゅーの
単に適当なダミーに捨てるだけでもいいし、フランスは出力変動やってる

スペインでの事例のように太陽光や風力が解列するのは需要がないときに休ませる目的というより
フル稼働にできるかどうか人為的に決められないので
平均稼働率が半分くらいと見積もって2倍建てておいて、
緊急時に捨てるためにそういう制御をやらざるをえない、というのが実情。

っつーか揚水ってのは「安定供給」のために作られたのであって
チャージ元が原発だろうが風力だろうが使えるのはご存じのとおりだろ

193 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:54:46.95 ID:aOT6K8oD
>>189
だから十数万kW級を数基組み合わせるんじゃないか。

>>192
解列する費用より高コストなのが問題だな。原発の出力変動は。
そもそもフランスは夜間の余った原発を超安値でドイツに売らざるを得ない。
系統がおかしくなる。

194 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:56:27.33 ID:2tIbSHQM
>>180
ポンコツというより、錆ついてる石油火力発電所を放置して更新しなかったのは
・原発+今あるLNG火力で電力が賄えるので、更新すると無駄がでというか既存LNGが無駄になる
・石炭火力はベース電源で、もろ原発と重なるのでイヤ
じゃないかと妄想してる。

>>181
動いてなくてもいいの。止めるとなったとたん
・使用済み燃料が原発に戻されて満杯になり、原発稼働が不可能になる
・資産だった使用済み燃料がたちまち、処理すべきゴミの負債になる
・最終処分場の先延ばしができなくなる
問題点が一気に噴出。
核燃料サイクルを唱えてる間は先延ばしができる。工場稼働は関係ない。

195 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:56:42.55 ID:nNMok/rU
>>193
コストについては議論があると思うが
フランスの電力会社は「超安値で」余裕で元が取れるから
原発をあれだけ増やしたわけで。

というか、フランスがあれだけ原発を増やしたのは、
イタリアが原発を辞めたことでグリッド全体の中で
原発が一番もうかる比率が7割になってしまったから、という事情がある。

196 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:01:50.43 ID:nNMok/rU
>>194
上のさらに上半分はそれであってるよ
モスボールで保管されてた火力は「よほどのことがない限り使わない」という前提で放置されてたやつで
通常営業しているLNG発電機は上越や姫路で更新していた。

上の下半分は間違ってる。石炭火力についてはCO2縛りがあるから作らなかった。
ガスは水素多めの炭化水素、石油は水素少なめの炭化水素、石炭は純炭素。
同じエネルギーを得るのに炭素と水素の混合物であるガスを燃やしたほうがCO2の排出が少なくなる。
また石炭は硫化物なども生みやすいので、
石炭一択だった国で天然ガスへの移行が進んでいる。

2000年代に入って日本以外のLNG消費が急に増えたのはそれが理由。

197 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:02:12.53 ID:F3Y4kcCr
>>195
超安値で元が取れる理由
国策で税金突っ込んでるからw

198 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:03:35.83 ID:nNMok/rU
さっきも書いたけどガスコンバインドは原発に似た運用の仕方しか出来ない。
で、電力会社は旧式ガス火力からガスコンバインドへの転換には比較的積極的に動いていた。
理由はCO2の問題で石炭からガスへの移行を進めざるを得なかったから。

199 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:05:09.57 ID:2tIbSHQM
>>191
初期のころは、燃料の被覆が損傷するとか、イロイロ問題あったのじゃないか?
それと昼夜での出力調整調整はできてもLNG火力のような追従性はできないのじゃないかな。

原発の場合、定期点検で一定量の燃料を交換するので、発電量に関係なく交換になる(長期停止は除く)
調整(出力を下げると)すると節約ではなくて損失になる。
じゃなかったかな。

200 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:05:51.38 ID:nNMok/rU
>>197
えーと、スペインも原発運用しているし、
ドイツの原発停止でチェコが一時期原発の新設を計画したんだがなあ……
今でも電力網の一定割合までは原発のほうが安いと判断する電力会社がけっこうあるのよ。
ヨーロッパでもね。

ただし日本は事故処理費用を積極的に考えるべきなので、
海外の電力会社が原発安いと買っていても当てはまらない、と議論していいと思うけど。

201 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:07:45.88 ID:nNMok/rU
>>199
フランスの運用例を見ていると、たしか石炭より追従性があったよ。
1分で1%とかかなり早くてびっくりした。
まあそうでないと緊急停止とか出来ないからな

あとLNG火力が追従性高いってもガスエンジンとかに限られると思う
コンバインドは2つのタービンを同時に制御するので
まともに運用するともっと遅かったと思う

202 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/11(月) 23:08:54.32 ID:NXyc/emc
原発はコストがかかりすぎるので次々と閉鎖 シュールガス革命凄すぎ 推進派はなんか言ってみろよ?ん?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360405625/

203 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:10:36.96 ID:I7yWjXpc
>>202
だから、日本じゃシェールガスなんか取れないと言ってるだろw
勘違いしないように。

204 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:11:05.84 ID:nNMok/rU
石炭、ガスコンバインド、原発が被ると言うのはまあ事実であって、
中国で原発を大量設置しはじめているのは
件の大気汚染が石炭由来であるから、というあたりが大きい。
ただちに健康に影響があるよりは
ただちに健康に影響がないほうがマシ、というのが中国の判断。
インドの原発も似た部分はある。あそこも大気汚染ひどいし。

205 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:11:49.91 ID:M66AQ4hY
>>197
農産物の輸出補助金も原発の補助金も
結局は国内で回る金だから
回りまわって最終的にはほぼすべて納税されて国庫に返ってくる

206 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:13:54.58 ID:F3Y4kcCr
>>200
だからその安いって考える理由が放射性性廃棄物の処理とか国でやってくれるからでしょw
フランスでさえ最終処分場は候補地さえ決まってない

207 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:15:31.41 ID:F3Y4kcCr
>>203
ウランも取れないけどなw

>>205
それなら無駄な公共事業って土木工事のになるとミンナ文句言うのなぜw?

208 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:22:49.61 ID:pp9tOFkC
現在、米国では数基の原子力新設が進んでいる。
(止まっているのは、投資ではなく、中間貯蔵の問題)

また、廃炉になっているのは小型の原発であり、
100万kWを超える大型は、十分、採算があるとして、
将来は100年運転を目指して、経年変化予測が行われている。

これが事実。

209 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:31:18.63 ID:2tIbSHQM
>>196
CO2縛りといっても、PPSは石炭火力発電所つくってるし、
原発分の電力を既存の効率の石炭火力で発電しても世界の排出量の0.7%程度だよ。
石炭火力 0.887kg-CO2/kWh
石油火力 0.704kg-CO2/kWh
LNG火力  0.478kg-CO2/kWh
国家のエネルギー戦略で総合的に考えるものを、CO2縛りで作らないというのであったなら、
検証して、どうするべきかを、国民的議論にしないといけないな。

LNGが増えた理由は需要増(火力に限らない)とからパイプライン輸送からLNG輸送が増えたとか、
各国の受け入れ施設の増加、中小LNG田(パイプライン輸送に適さない)がLNGにより開拓されたとか、
複雑な要因があるから、一がいには言えないと思うけど。

210 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:34:54.87 ID:aOT6K8oD
>>155
シェールガスはもう日本にも売るよ。

211 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:38:09.74 ID:nNMok/rU
>>209
> 国民的議論にしないといけないな。
ここの部分に異論は挟まないが、
現状として石炭減らしてるのは先ほど述べたような事情

というかLNGの輸送が増えたのが
CO2削減&大気汚染問題で石炭からLNGへの切り替えが増えたから、というのが理由だから。
ドイツの緑の党の名前が「緑」なのは石炭由来の酸性雨によって「緑の森が侵されている」
というので集まったのが最初だし。

212 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:40:16.06 ID:nNMok/rU
もう一度書くが、京都議定書まではLNGはほぼ日本だけが使ってた。
LNG輸送シェアの半分は2005年以降の設備によるもの。
金をかけてまでガスを使う理由がCO2の問題での注目ってこと

213 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:42:13.18 ID:F3Y4kcCr
>>208
>中間貯蔵の問題
これがどうにもならないんだよなw

214 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:45:23.98 ID:F3Y4kcCr
>>204
日本が技術援助して排ガス処理装置つけても
カネがかかるからってスイッチ切るような連中だしw

そんな連中が原発動かしたって汚染が余計ひどくなるだけ
原子力は廃棄物を出さない魔法のエネルギーじゃないよw

215 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 23:59:55.07 ID:CP3aJY46
>>69
地元へのバラマキや、事故の時の補償金を考えると原発は人の命の安い国ならペイする可能性がある。使用済み核燃料の保管も中国なら余裕でわ。

216 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 00:03:49.03 ID:3qbL5jhr
【資源】米、日本にシェールガス輸出 3月にも解禁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360184570/

217 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 00:22:23.58 ID:CZpsQ4Oy
シェールガスでも発電用に輸入したら、莫大なコストがかかる。
貿易赤字とは、国富の流出に他ならない。つまり、国が貧乏になるという事。
また、市場価格と、その時々の米国政府の意向に左右される。
電力で原子力に依存せずに済む選択肢は、日本には無いよ。

218 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 00:24:59.14 ID:d7t5ZQl8
>>2
複合ガスタービン発電なんてぜんぜん最新鋭じゃないし
燃焼温度の向上で効率が上がってはいるけど

219 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 00:30:42.75 ID:C30Unfz7
>>217
>国富の流出
重商主義なら19世紀で終わってますよw
あんたの言う国富ってなんでしょう?
石油やLNGはドルで買います
ドル札が日本の国富ってことですか?

220 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 00:52:26.04 ID:3qbL5jhr
>>217
新しい資源が導入されるということは、
古い資源を使っていた用途に新しい選択肢が生まれるということ
別に発電用と限定する必要はない
LPGや石炭が担っていた家庭用熱源や工業用燃料に、
シェールガスが使われれば需要が減って価格が下がる。
それは世界市場においても同じ。
火力発電の燃料コストが下がれば原発のコスト有利wというネタも使えなくなる

221 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 01:59:42.72 ID:CbJa0jhW
>>219
お前みたいなアホは初めて見たw

222 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 02:03:02.35 ID:C30Unfz7
>>221
だから流出する国富って何よ
日本からアメリカ様のドルが流出して大変ですってかw
お前実は何も考えてないだろw

223 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 02:13:09.74 ID:C30Unfz7
そんなのは金本位制とか貨幣の裏付けに国を超えた普遍的な物質の裏付けがある場合に問題になる
円やドルが流出して金と交換される通貨の流出は実質金の流出
金が流出すればその国はデフレになって不況になる
でも現代は管理通貨制度、円が流出したっていくらでも刷れば良い
むしろじゃんじゃん通貨を発行して石油でもLNGでも買えば良い
まさか石油より日本銀行券のほうがありがたいなんて思ってないよなw

224 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 02:50:26.24 ID:RY7S2pTr
反原発運動の正体 日本の脱原発は韓国の大きな利益 欧米の電力自由化はすべて失敗
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1346578801/22
.
ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1331285594/21

225 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 03:06:14.75 ID:w/5sJ2cU
途上国の原発建設でウランが枯渇する
劣化ウランや汚泥問題をクリアしないと新規鉱山開発も無理
再来年からはアメリカも市場から買わなきゃならなくなるから
ウランの高騰は確実

226 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 03:33:32.79 ID:R3l8UYT4
アホサヨさんって脳天気だよね。

227 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 05:21:42.37 ID:lQzd56uo
>>198
>さっきも書いたけどガスコンバインドは原発に似た運用の仕方しか出来ない。
三菱重工技報 Vol.46 No.2 (2009) 発電技術特集
https://www.mhi.co.jp/technology/review/pdf/462/462030.pdf#search='%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E7%99%BA%E9%9B%BB++dss'
2.2 主な特徴
(3) 優れた運用特性
コンバインドプラントは従来火力プラントに比べ起動特性が良いことでDSS/WSS 運用が実
施されるが,一軸当たり500MW と世界最大容量であるにもかかわらず,従来のF 形ガスタービ
ンコンバインドプラントと同等の起動時間60 分を達成している.
原発でDSSやWSSなんて有り得んだろう、原発の圧力容器が熱疲労で使い物にならなくなる。
ってか原発起動するだけで最低でも数日必要だろう。

228 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 05:35:01.52 ID:AoEh11JC
さすがの京都議定書ガン無視国家。

まぁ、あんまり言えませんけどね。

229 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 07:14:19.49 ID:jw7puoiQ
そりゃ、あんな悲惨な大事故起こしたくせに原発にすがることしかできない国に言う資格はないなw

230 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 09:09:15.91 ID:WrSq7yci
実はアメリカでは安い天然ガス火力に押され、
原発がジリ貧になっている

米ドミニオンのキウォーニー原発が廃炉へ、天然ガスに押され買い手なく
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE89M03820121023

実際に三菱重工は天然ガスによる高効率のGTCC発電を
諸外国からバンバン受注している。

http://www.mhi.co.jp/news/index.html


加えて、アメリカでは使用済み核燃料の処分問題が解決するまで、
新規の原発の認可を停止するとのこと。

米NRC、((新規の))原発認可手続きを停止
http://jp.wsj.com/US/node_491135

米原子力規制委員会(NRC)は、
連邦控訴審の判決で提起された使用済み核燃料政策の問題への対応が決まるまで、
原発建設認可手続きを停止すると発表した。

せっかくアメリカで新規原発を建設しようとした東芝さん、残念でしたね。

231 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 10:41:52.84 ID:pcIMgQC9
>>227
風力や太陽光の変動の吸収に比較したら
WSSなん原発と同じでしょ。石炭もそうだけど。

232 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 11:38:52.25 ID:6/9Ov7JM
米原発の電車内で痴漢容疑の高1男子逮捕 滋賀 (2013.2.1)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130201/shg13020102030000-n1.htm

 電車内で女性会社員の胸などを触ったとして、守山署と鉄道警察隊は31日、
県迷惑行為等防止条例違反(痴漢)の疑いで、近江八幡市の県立高校1年の
男子生徒(16)を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は31日午前6時40分ごろ、JR東海道線の米原発網干行き普通電車内で、
隣に座っていた女性会社員(24)の太ももや胸を約5分間にわたって触ったとしている。
 同署は30日、被害女性から「電車内で何度か痴漢をされている」と相談を受け、
鉄警隊員が31日朝、女性と電車に同乗して男子生徒の行為を確認したという。

233 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/12(火) 14:22:44.00 ID:8qjAcDtX
東電「事故調に嘘付いたのは、勘違いしてただけだから」 ← 真っ赤な嘘でした
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360455727/

234 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 14:34:41.41 ID:eE8s3MhD
>>227
フル稼働か停止かしかないって意味では原発に似てるけど、起動時間が違うし、
稼動はタービン単位で細かく制御できるよな

235 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 15:29:15.03 ID:9KEMrG1o
経産省が東電とつるんで国家原発テロやったようなもんだから
政治家財界マスコミ学者みんな金になると踏んでこのざま
誰一人責任負わないからこのテロ大成功だな
世界史に刻まれるレベル

236 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 15:32:10.30 ID:vMdcdXfe
ヒビが入っていようが、炉心に物が落ちて取り出せず、配管に詰まって爆発の可能性があろうが
日本の原子力は絶対安全。何故なら放射能は健康に良い

237 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 15:37:20.23 ID:XRy5+pOr
4月14日 福島県いわき市のアスパラとミニトマトをトッピングした野菜カレー?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110414/11/osm0364/c4/4d/j/o0448025211165142008.jpg
5月06日 福島県いわき市産トマト?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110504/15/osm0364/71/00/j/o0448025211205575201.jpg
5月09日 福島県産しいたけ?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110509/13/osm0364/47/03/j/o0448025211217336974.jpg
5月12日 福島県川俣シャモの親子丼?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110512/11/osm0364/40/90/j/o0448025211223030878.jpg
5月30日 福島の甘こうじ味噌を使って作った肉じゃが?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110530/13/osm0364/49/12/j/o0448025211259968778.jpg
6月16日 福島県産さやえんどう?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110616/14/osm0364/32/df/j/o0448025211293906667.jpg
6月29日 福島県産スナップえんどう?
http://stat.ameba.jp/user_images/20110629/10/osm0364/a2/ae/j/o0448025211319316902.jpg



「めざましテレビ」大塚キャスター、「急性リンパ性白血病」で療養へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000056-dal-ent

238 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 15:57:54.80 ID:Ic6wE1k0
ま…米原 発

239 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 16:03:56.92 ID:O9+dYb2N
安い燃料は正義だな

240 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 19:56:30.02 ID:8qjAcDtX
【原発】「安全性を前提に原発稼働」細田博之・自民党幹事長代行
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360581308/

241 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 19:57:00.59 ID:ESxYTpFJ
電力業界が経営努力もせず外国より割高に液化天然ガス(LNG)を輸入しているのが問題。これで原発再稼働を大声で叫んでいる。
原発推進とか言う奴は福島県が50年(希望)から500年近くも住めなくなる経済損失をどう考えるのか。
狭い日本の国土で50年に一度位で原発が爆発したら日本は亡国になる。1億人が流浪の民になる。
北朝鮮の原発へのミサイル攻撃やテロ攻撃、航空機の墜落の可能性もある。

それに福島3号機のプルトニウム燃料が核爆発を起こし、微量吸ったら肺がんを誘発するプルトニウムが東京まで飛散している事がまだ隠蔽されれいる。
太陽光発電など自然エネルギーは、コストや効率の問題、設置工事費用の問題、蓄電池の耐久性やコストの問題はある。
そうした問題は、福島県が住めなくなった問題より小さいと思う。太陽光発電コストなどの問題は今後の技術革新に夢を託せないか。
自然エネルギー発電は他に風力・地熱・波力もある。他にモンゴル砂漠地帯に巨大な太陽光発電設備を造り、日本の得意な超伝導高圧線で日本に持ってくる構想もある。
これは、円高で設備投資減少に苦しんでいる日本が経済活性化させる原動力になる。

また巨額の資金を持つ金融機関・大企業・中堅企業・資産家が、空き地や各家庭の屋根や上空を安く借り、太陽電池パネルを設置して行き、
電力を売って投資資金を回収するシステムを構築すれば、太陽光発電パネル設置普及に拍車がかかる。

ピンチはチャンスという言葉がある。
日本が世界最先端で太陽光発電社会・自然エネルギー社会を実現したら、日本が開発する高効率・低コスト・高耐久性の太陽電池発電パネル、
インバーターなどの機器、蓄電池などの技術を新興国に移せ、新興国にも電化社会が実現できる。
新興国で電化社会が生まれれば、日本の得意な省エネ家電を売る需要が大きく生まれる。

242 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 00:41:02.04 ID:gsVJ/kVB
米原発ではなく山陽姫路発が事故…

243 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/13(水) 09:28:18.64 ID:G/pRGzQA
東電社長「担当者が勘違いして勝手に虚偽説明しただけ」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360678083/

244 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 09:29:00.56 ID:X6JsUZ3R
東京地検特捜部は何をしている?

245 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/13(水) 13:50:49.50 ID:G/pRGzQA
【東京電力】 民主党の辻元清美議員の質問を受けて、福島第1原発事故について国会事故調査委に誤った説明をしていた問題で第三者委を設置
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360726683/

246 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/13(水) 15:47:10.99 ID:G/pRGzQA
【福島】18歳以下の2人が新たに甲状腺がんと報告 昨年9月以降計3人に 放射線による影響は否定
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360730264/

247 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 15:50:30.76 ID:Ux6UDimo
米原発の新幹線

248 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/13(水) 18:41:36.99 ID:G/pRGzQA
【話題】 火砕流が原発襲ったら「完全にお手上げ」 専門家が吐露
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360740540/
【論説】 福島第1原発の汚染水 国が対策の先頭に 海に放出すると中国や韓国との新たな火種に、日本の国際的な信用を落とす
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360456711/
【東京電力】 民主党の辻元清美議員の質問を受けて、福島第1原発事故について国会事故調査委に誤った説明をしていた問題で第三者委を設置
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360726683/
チェルノブイリから400`離れたベラルーシでは甲状腺癌が100倍に ファッ!? 福島から220`の東京は?
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360742115/
福島、新たに2人が甲状腺がん 原発事故の影響…「断定はできない」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360747486/
東電社長「担当者が勘違いして勝手に虚偽説明しただけ」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1360678083/

249 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 14:09:37.62 ID:weTTEt+n
リーマンショックとイラク戦争でかなり減ってたアメリカの残機数が
気づいたらアメリカの残機が99機に戻ってた

250 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 00:04:22.98 ID:kXmEYiVO
インフラなんて全部自由化でちょうどいいんだよ。
例外なんて作っては絶対にいけない。
報酬も物凄く安定してる分一番安いと話にならない。
激安の報酬こそが激安の料金へとちょっけつしてるからな。
屑を贅沢させる為に高い料金払う必要なんてみじんもないよ。
その上で自由化だろ。インフラは皆のもんだよ。無償でつかわせて安売りの
環境を整えて新規が入りやすいようにしないと。。

251 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 04:46:02.46 ID:AEtHxqap
>>250
どんな場合も政府がルールを作って強制する事は必要。
さもなければ、容易にモラルハザードを起こす。
しかし、下手に介入すると自由な経済活動を阻害してしまう。
0か1かでは済まない。そこが難しいところ。

252 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 04:53:07.39 ID:oAWfNAVh
アメリカの変わり身の早さよ。素晴らしい。
それに引き替え日本の踏ん切りの悪さよ。
もう原発は時代遅れだ、これからはシェルガス
の時代よ。今後防衛費も膨らむ中東から撤退し
ドンドンシェルガスに切り替えて行くつもりだ。
ダウもウナギのぼりやないか。アメリカ株買っ
ておいて良かったわ。日本の株式など比になら
ない上がり方だ。為替と両方で儲けさせて頂い
ている。BUYAMERICANで良かった。

253 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 05:07:34.24 ID:AEtHxqap
>>252
アメリカにとって、シェールガスはタダ同然
(掘り出して輸送するコストだけ)だが、日本にとっては、そうじゃない。
アメリカは安く掘って自分で使い、良い値段で売る事もできるが、
日本はエネルギー価格を時の米政権に左右されながら、良い値段で買うしかない。
原発反対論者は基本的に感情任せ。客観性も合理性も無い。

254 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 07:12:23.31 ID:KKxVAA6g
>>253
安いからとかいう観点でしか考えられない方がよっぽど志低すぎてどうしようもないわ。

255 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 07:44:35.26 ID:3kfa3MG7
これじゃ世界同時ポポポポーンが無くなっちゃうじゃないか
ていうかアメの野郎、何か掴んでやがるな
ポンコツを50基も押し付けててめえらはとっとと停止する鬼畜、レベル7の事故起こして尚推進のアホ
救えねえ奴らだな・・( ´△`)

256 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 08:16:39.34 ID:bg8C4Pka
アメリカの原発基準は厳しいしな。
活断層の定義は過去260万年だし。敷地内に活断層どころか断層があっても駄目

日本はアメリカの後追いはすべきではない。
日本が目指すべきは韓国だな。
基準を緩めて、原発再稼働だ。

257 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 12:20:33.84 ID:UzYLo8NV
まいばらなのかまいはらなのかはっきりしないから、一時表記がバラバラだった。

258 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 16:21:21.22 ID:A74F3jHE
>>6
うっ、ツボ入ったw

259 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 20:46:23.07 ID:KiNi0wTK
>>253
ウランも100%輸入でその上自由には買えない
金さえ出せばロシアからでも買えるガスのほうがよっぽどマシってことは
何故かなかったことになってる原発推進派の皆様w

260 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 20:48:29.22 ID:CHrg6pWL
>>259
ロシアからでも買えると信じてサハリンIIと言うものに手を出してだな……

261 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 20:55:42.18 ID:KiNi0wTK
>>260
サハリンUからガス買ってますが何か?

262 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 20:59:00.79 ID:KiNi0wTK
サハリン2のガスの6割が日本向けに出荷されてますが何か?

263 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:02:45.37 ID:CHrg6pWL
>>261-262
そこまでに至る経過は知ってるでしょ
2007年にロシアがドイツ向けのガスの圧力をいきなり下げたこともあるし

264 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:08:48.51 ID:KiNi0wTK
>>263
だから何?
下げてどうなったの?
むしろシェールガスの登場でガスが余っててヨーロッパ向けのロシアのガスは買い叩かれてるんだが

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/142758.html
ガスプロムはドイツ、そしてポーランドで値下げ要求に同意し、
さらに十数カ国が値下げの交渉を行っているということです。
そこには言い値でしか売らないという強気のガスプロムの姿はありません。

265 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:14:07.36 ID:72uVoxiV
>>2
>結局CO2を激増させるのね^^

大気にCO2が増えるのは いいことじゃんか。

266 : 【関電 75.1 %】 :2013/02/15(金) 21:14:42.34 ID:EAfSv8TZ
はよTPPで安く輸入せいや

267 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:15:07.43 ID:f4cI+lPo
止めようが廃炉にしようが金がかかるというのが厄介だよな

268 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:15:35.79 ID:KiNi0wTK
経過を知ってるって言うなら
酷使様が喚くサハリン2の騒動は
シェルや日本側がガスプロムに株を売って双方で権益を分け合う形で
決着したって話は知ってるはずだよなw
株を売る代わりにリスクもロシアが負担することになる
産出するガスも買える
ロシアにはシェルも株を売ってて、別に日本の権益が奪われたわけでもない
むしろ妨害すればロシアも損する形になって安全保障上ではより有利になった
何も問題ないお

269 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:19:09.04 ID:Z6zwYBK3
ミドリムシ燃料があるだろ

270 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:22:54.32 ID:CHrg6pWL
>>264
2008年以降の情勢だよなあ
その頃までは燃料価格のあまりの高騰から
燃料は買えない論者が多くて鳩山イニシアチブ&原発増設計画なんかが力を持ってた。
東シナ海ガス田なんかも現在の価格でみると(あるいは当時でも)明らかに赤字だが
中国は必死だったというのもあって手を付けた

ある燃料が入手易か難かは水もの。
もちろんウランも含めてね。

271 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:27:59.75 ID:KiNi0wTK
>>270
力を持ってた?嘘八百並べるなよWww
原子力だってオンダンカガーて無理やり推進したんで
燃料が買えないなんて話とは全く無関係

石油がなくなるなんて煽りは第一次石油ショックの頃から煽りまくってて
いつになったらなくなるんだよってのが定番のツッコミだろw

272 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:32:36.17 ID:KiNi0wTK
石油がなくなるってのも全くの嘘八百
シェールガス登場以前だってまだ北極や南極手付かずの場所がいくらでもあった
中国が必死なのはインド洋の制海権がアメリカに握られてて
エネルギーの輸入が増えると相対的に不利になるから

273 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:42:59.69 ID:CHrg6pWL
>>271
> 石油がなくなるなんて煽りは第一次石油ショックの頃から煽りまくってて
> いつになったらなくなるんだよってのが定番のツッコミだろw

可採埋蔵量のカラクリは当然ご存じでしょ
埋蔵量が増える代わりに値段が上がる

274 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:44:29.18 ID:CHrg6pWL
メキシコ湾BP油田開発などで可採埋蔵量は増えるけど、
コスト的にも採掘停止リスク的にも高いものに手をつけざるを得なくなるのよね

275 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:51:54.20 ID:KiNi0wTK
>>273
値段が上がれば今まで採算が合わなくて掘ってなかったところからも掘るようになる
それを知っていながら石油がなくなるって嘘八百並べて脅迫

276 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:53:25.35 ID:KiNi0wTK
その嘘が効果がなくなるとオンダンカガー、ホルムズカイキョウガー
次から次へと嘘を並べるw

277 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 21:57:55.06 ID:KiNi0wTK
百歩譲って石油が高騰したとして
じゃ原発はその分相対的に安くなるのか?
とんでもない石油と一緒に原発の電気も高騰して意味ね〜Www

石油は石油ショック前の2ドル/バーレルから80ドル超に高騰したんだから
相対的に見れば原発の電気は石油火力の1/40になってるはずw
でもそんな事にはならない。

278 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 22:53:53.40 ID:CHrg6pWL
>>277
石油火力に関してはマジその値段だよ
ほぼ国内での重油価格比例と思っていい

なので石油火力は緊急用に保存されてるだけで通常営業はほとんどしない方針になってる
関西電力の石油火力が即時再起動できない状態で保管されてたのはそのため

東電が新規入札した火力がCO2無視で石炭想定なのもそういう理由

279 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 23:19:52.86 ID:KiNi0wTK
>>278
嘘八百はやめようねw
2010年代でも石油火力は10%程度あった
石油火力は国策で新設しないだけ
そんな旧型火力でも電力単価は原発と大差ない

その気になれば石油だってコンパウンドサイクルを導入すれば
熱効率が向上するんだが、石油火力は原発推進の生贄になったw

280 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 23:26:35.95 ID:KiNi0wTK
>東電が新規入札した火力がCO2無視で石炭想定なのもそういう理由
石炭火力は石油もLNGもぶっちぎりの低コスト
石油の値段の上下なんてそれこそ無関係
むしろ原発が40年たっても石炭に負けてる事のほうが大問題w
石炭はコンパウンドサイクルの導入でまだまだ熱効率が向上する
経済性で原発に勝ち目全くなしw

281 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 23:33:25.01 ID:ENmGV7sy
これでアメリカがエネルギー輸出国になる夢は消えたなww
いずれ円高に戻るわけだ

282 :名刺は切らしておりまして:2013/02/15(金) 23:37:36.61 ID:KiNi0wTK
原発が多少動いた所で日本は電力以外にも膨大な化石燃料を輸入してるわけだが
お前がコンビニ行くにもいちいちクルマに乗るせいでなw

283 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/16(土) 00:07:51.33 ID:nLdW27ga
【福島】 新たに2人から甲状腺がん・・・「原発事故の影響の可能性は低い。もともとあった、がんを発見した」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360920269/

284 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 02:00:13.48 ID:+uYj3c2f
>>279
> 第二次石油危機の発生を受けて、1979年5月に行われた第3回国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会において、
> 「石炭利用拡大に関するIEA宣言」の採択が行われた。この宣言には石油火力発電所の新設禁止が盛りこまれていたため、
> それ以降日本でも原則として石油(原油)火力発電所を新設することが出来なくなった。
> そのため、現在建設される火力発電所は、石炭やLNG、あるいはそれらの混合等となっている。

えーと、国策じゃなくて国際規約で建てられないって
こんなんこの2年さんざん言われてたことだと思うんですけど……

ちなみに石油火力は最も高い時期で燃料だけで20円/kWh行ってたので
その時期は「コスト的問題で」アメリカで風力が盛んに作られてた(今は下火だけど)

285 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 02:01:31.55 ID:+uYj3c2f
オイルショックの時から建てられないことになっているのに
原発推進の犠牲ねえ。

まあ知識が豊富だこと。

286 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 02:05:51.54 ID:+uYj3c2f
>>280
あと知ってると思うけど、その入札は環境省がまったをかけてるからね?
理由は単純でCO2排出削減目標達成がほぼ不可能になるから。

287 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 03:00:57.17 ID:dtISdBxY
>>284
その規約を守るってのも国策だろw
どちらにしろ技術的経済的理由じゃなくて政治で決まったこと
>「コスト的問題で」
その代替が風力って時点でコスト的ってなのが真っ赤なウソだってことが丸分かり
その頃に立てられたウインドファームは稼働率が凄まじく悪くて
とてもコスト云々なんて比較できるもんじゃない

>>285
そのオイルショックで石油が止まった訳じゃなしw
むしろアメリカがイスラエルの肩持ったり、オイルメジャーがアラブの石油を独占して超安値で買い叩いたり
石油の不足とは全く関係ない所でオイルショックが起きたわけだが
石油の不足なんて起きていないのに無理やり石油火力を制限して原発推進w

>>286
どうせ不可能なんだから気にすんなよw
中国からくる汚染物質は気にしなくて
石炭の炭酸ガスはNGて気が狂ってるww

288 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 03:03:38.13 ID:dtISdBxY
たとえ今動かせる原発を全部動かしても日本の原発の1/4がこの前の地震で再起不能になった
今更何しようがCO2のお排出削減目標なんて達成不可能
やるだけ無駄

289 : 【関電 69.1 %】 :2013/02/16(土) 03:20:23.86 ID:41BjMv82
石油の次は天然ガスの時代か

290 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 03:31:45.02 ID:ali6aGuv
今後、世界中で原発は急増するわけだけど

ウラン産地は偏在してるため、将来はレアメタルのように急騰する。

多分、火力発電の方が安くなるはず。

291 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 07:06:34.87 ID:LzzslOmQ
もう結論が出てるんだよね。

関電の社長が、発送電分離なら「原発持てない」と言ってるんだから。
ttp://www.asahi.com/business/update/0215/TKY201302150442.html
送配電網が切り離されれば売り上げが減り、原発の維持費用などを出せなくなる。

原発は核燃料コストが問題なのでは無く、単純に維持費用が高いこと。
なので例え核燃料が格安でも発電コストは高いまま。

石炭とLNGをメインにするのが一番良い。

292 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 12:15:28.02 ID:+uYj3c2f
>287
おーい、「コスト的問題で」風力が建ってたのは2008年ころの話だぞ?
アメリカと中国で風力が異様なペースで伸びてた頃の話。
そのころは風がいいところなら20円/kWh割ってたからな

あと石油火力を無理やり制限して原発推進とか言ってるが
その宣言は「石炭利用拡大に関するIEA宣言」だよ?
石油の代替は石炭ということで決まって、日本でも石炭の割合増やしてたんだが。
ついでに言うと、1990年の時点でLNGを使っていたのは日本だけだった。
石油依存脱却のために石炭とLNG増やしていて、そのころからの蓄積で
原発が停止してもLNGが使えるだけのノウハウが溜まっていたわけだが、不満か?

もうひとつ言おう。石油節約例が出たのは石油は内燃機関でまともに使える唯一の燃料だから。
石炭は外燃機関になるし、ガスはスタンドで気軽に補給できないからな。
内燃機関である必要がない発電は石油は控えて石炭を使おうぜという規約だ。
日本は石炭だけでは飽き足らず、世界でほぼ唯一LNGを使ったんだがな。


なんというか無知すぎてあきれるわ

293 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 12:17:06.09 ID:+uYj3c2f
>>291
それ朝日の奇妙な発言切り貼りだよね。

フランスって発送電分離分離してから急激に原発比率が上がってるのにさ。

294 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 12:17:51.81 ID:MouskvAm
>>291
京都議定書

295 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/16(土) 13:34:55.28 ID:7wr0TAON
【新潟】 震災がれきを一般のごみと混ぜて焼却、「将来の世代への犯罪行為」と泉田知事が批判 柏崎市と三条市で始まった
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360726484/

296 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 17:10:13.85 ID:VLd/H3f8
>>292
カリフォルニアとかでウインドファームをその昔立てまくったことはなかったことになってるんだw
一時は派手に宣伝してたが実績は稼働率10%未満が続出して大惨事にWww

>石油依存脱却のために石炭とLNG増やしていて
一番力入れたの原発だろw
現に日本は何が起きてもGEに責任は問いませんねんて無茶な条約結んでまで原発を導入した
その第一弾が福島1号機だ

>石油節約例が出たの
その石油を節約する必要が出たのは西側がイスラエルに肩入れしたり
アラブに御油田を石油目じゃが独占してアラブ諸国を怒らせたからだろw
石油が不足したから石油節約したんじゃない

お前の言ってることはウソだらけだ

297 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 17:56:50.02 ID:+uYj3c2f
>>296
> カリフォルニアとかでウインドファームをその昔立てまくったことはなかったことになってるんだw
それと2000年代の風力ブームは全く別物だよ?
2000年代に風力が増えたのは輸入型のエネルギー価格の高騰が原因だから。

そもそもシェールガスの開発が2000年代後半から盛んになったのは
2008年までの石油価格高騰(石油不足)が原因なわけでして。
原油価格が上がったから、油田の副産物としてゴミ同然に扱われてきた天然ガスが
コストをかけてでも掘ることに割に合うようになってきた。
だからシェールガスが掘られるようになったんだけどねえ。


えーとさ、LNGと原子力はほとんど歩調をそろえて増えてきているんだけど。
そして原発は1990年代から増えなくなっている。
震災の10年以上前から原発抑えて石炭火力増強に行ってたの。
http://www.enecho.meti.go.jp/topics/hakusho/2011energyhtml/img/214-1-6.gif

ついでに、>>113にも上がっている通り、1990年代までは「LNGで発電する」なんて奇特なことしてたの日本だけだったの。
原発は手段の一つでしかなかったわけで、原発を増やすことが目標でもなく、優先されているわけでもなかったの。
白書にはっきりと書いてあるかけど
・石油依存の脱却
・エネルギー供給源の多様化によるリスク回避
が最大の方針で、原発依存なんてエネ庁の政策的にあり得なかったの。
だから世界に率先して(当時)高コストのLNGを買って、
原子力の増設やめて石炭になってるの。
白書の方針と実施されたデータはちゃんと一致してるのよ。

っつーか油田のこと知ってるなら、
サウジアラビアの油田で海水注入がかなり以前に始まってることは当然知ってるでしょ?
リグにパイプ刺しておくだけで自噴する安い石油の時代は終わったんだよ。
手間をかけコストをかけて掘る時代に移行してるわけ。

298 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 19:18:12.73 ID:7wr0TAON
【社会】 発送電分離なら「原発持てない」…八木電事連会長(関電社長)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360994174/
【経済】燃料交渉で、「悔しければ原発動かしてみろ」と言われた関西電力…他国頼みのシェールガスは、日本の救世主となり得るか
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1361008238/
【新潟】 震災がれきを一般のごみと混ぜて焼却、「将来の世代への犯罪行為」と泉田知事が批判 柏崎市と三条市で始まった
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360726484/
【電力】米原発、相次ぎ閉鎖 電力業界、投資慎重に--シェール革命でガス優位 [02/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360418410/

299 :名刺は切らしておりまして:2013/02/16(土) 21:38:55.16 ID:N8QWm+GW
>>9
小浜(オバマ)行きでしょw

300 :名刺は切らしておりまして:2013/02/17(日) 01:36:13.50 ID:woRUAKH8
>>297
>それと2000年代の風力ブームは全く別物だよ?
石油高騰で原発推進ダーって言ってた頃の話だろWw
オマイこそ全然時期が違う頃の話持ちだして何が言いたいんだ?
2000年頃ならもう原発の経済性なんて化けの皮が剥がれて
オンダンカガーて経済性以外に話をすり替え始めた頃の話だろw

>だからシェールガスが掘られるようになったんだけどねえ。
その通り石油がなくなるなんて真っ赤なウソw
それ以前にも北海の海底油田とか非在来型の油田が採算が合うようになって掘りまくってた
それがシェールガスにも及んだだけ

>石炭火力増強に行ってたの。
石油ショックの頃に話じゃないの?w
1990年代なんてチェルノブイリの事故の後で
原発って事故起こしたらどうにもならないよねって
ダメになった頃だろw

お前石油ショックで石油節約の話が出たのに何十年もあとの
全然別の話混ぜてごまかすなよw

301 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/18(月) 16:42:35.53 ID:As+a4OKg
関西電力「送電分離すると原発維持費を捻出できない」 核廃棄物を資産計上していた数字のマジック露呈
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1361150627/

302 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 16:44:56.82 ID:Z3lfDi5o
米原発大垣行き

303 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 17:04:26.43 ID:jkRO/Oil
ま、原子炉の新設や、代替エネルギーへの転換が、法的に簡単で安価、革新技術も必要ないなら、
関西電力も古いのは廃炉にしたいだろ

304 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 19:37:49.41 ID:hCo9uuIL
>>303
廃炉技術がないんじゃね?

305 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 19:48:14.93 ID:salsBkaP
独占をいいことに世界一高い電気料金をふっかけ(ドイツを除く)
日本の産業を衰退させています
自分達は民間の二倍の給料をとりやりたい放題
電力の改革を阻止しようと自民党のバカ議員が走り回っています
この亡国会社から電力を市民の手に取り戻しましょう

306 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/18(月) 20:02:34.37 ID:As+a4OKg
【アメリカ】米国で原発の廃炉相次ぐ 老朽化やシェール革命で採算悪化
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361180497/

307 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 20:05:38.64 ID:r1irsbzP
地球温暖化はどないすんねん
もう無かったことでええのんか

308 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/18(月) 20:28:45.00 ID:As+a4OKg
>>307
優先順位という言葉を覚えろ

309 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 22:46:27.11 ID:A/1dbmfR
>>307
原発動かしたってどうせどうにもならんのだから別に考えるしかないだろ

310 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 23:25:47.13 ID:SPtNY47x
安全安心の地層処分を東京や大阪でやればいい
そうすりゃ廃炉なんてすぐに出来る

311 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 23:33:41.42 ID:A/1dbmfR
日本の本州より広い砂漠のあるアメリカでさえイザ埋める段になると
やっぱり嫌だモンゴルに埋めてこいw

312 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/18(月) 23:48:15.17 ID:As+a4OKg
【電力】九州電力の玄海原発1号機(佐賀)、廃炉費用が"不足"--原発停止で引き当てられず [01/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359211311/

313 :名刺は切らしておりまして:2013/02/19(火) 03:33:51.57 ID:1C2O2w7X
>>307
1.「地球温暖化」そのものを疑え!
   → 1940年代〜1960年代は平均気温下降気味。60億年の地球史はたかが100年の観測では語れない。
2.「温暖化=CO2犯人説」を疑え!
   → 地球大気のCO2濃度は地球史最低レベル。地球大気の組成変化の歴史を見ればこの程度での温暖化はない。
3.「温暖化したら大変なことになる」を疑え!
   → 縄文時代は現在より温暖だった。地球の平均気温は太陽活動と地軸・公転軌道のブレで常に変化する。
4.「原油・天然ガス=化石燃料」を疑え!
   → 原油=化石燃料(生物起源説)を盲目的に信じているのは日本だけ。無機(非生物)起源説も有力です。

314 :名刺は切らしておりまして:2013/02/19(火) 11:55:23.74 ID:sX1JjL5D
>>307
日本が原発分の電力を火力発電で発電した場合のCO2の排出量は
現時点でも全世界の排出量の0.6%程度、誤差にもならない。
原発推進派、CO2利権が騒いでるだけ。こいつら、排出量は言っても、割合は決して言わない。

それと排出権の金が要るから原発稼働は論拠として話にならない。

315 :名刺は切らしておりまして:2013/02/19(火) 18:38:20.83 ID:TUpPxe0n
スレ立てから10日が経過しましたので、そろそろ“米原発”を始めたいのですが…

316 :名刺は切らしておりまして:2013/02/20(水) 18:02:10.76 ID:5rFv8EB+
米原…

317 :名刺は切らしておりまして:2013/02/20(水) 18:06:23.99 ID:e7dEkPgO
>>313
1960年代からだったね、先進国が原発を稼働し始めたのは…

日本の原油の輸入量は1970年代から変わってない→http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01020201/04.gif
日本の年平均気温平年差(温暖化の目安となるグラフ)→http://www.mri-jma.go.jp/Dep/cl/cl4/ondanka/text/2-3.html

70年代よりも省エネ技術は遙かに進歩しているのに、ここ最近の温暖化傾向の加速は何故起こる?

原発の稼働に伴って排出される甚大な廃熱を念頭に置き、
ここ100年間に亘る温暖化を示したグラフと先進国で新設・稼働された原発の推移のグラフを重ねてみると、
何となく、温暖化問題の真相が見えてくる気がする…

参考
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01030402/04.gif
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01030402/05.gif
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01070501/05.gif
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01070508/02.gif

318 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 04:18:10.54 ID:kgoUlQxe
坂田…

319 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 14:04:51.70 ID:PgGM5KRK
田村…

320 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 20:03:16.46 ID:2Qtr/LlV
>>313
太陽光が増光すると、降雨や風化が進んでCO2が大気中から除去され、温室効果が減る。
太陽光は46億年前と比較して30%も増光してるし、現代は1億年に1%増光してるから
現代は地球史上CO2が最低レベルなのは当然だろ。

321 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 20:07:34.03 ID:j6FQlUMy
>>4

核武装可能な能力な。それを不純と言ってしまえる純情な人には
日本の政治に関わって欲しくないな。






……鳩山とかあやしい。本気で核武装は悪だから核武装出来る能力はなくしましょうとかやりかねない。

322 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 20:34:42.96 ID:aWyvgcd0
米原発をなくし、すべて長浜発

323 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 20:52:44.97 ID:Q6pXUaie
27 : キジトラ(やわらか銀行):2013/01/31(木) 10:33:18.95 ID:UadMyB2D0
日本の商社は世界一高い価格で資源を買ってくる
こいつら無能すぎてほんと使えねーんだよな

中部電力は去年から商社を通さず自社で直接資源を買ってる
中間搾取の仲買人に過ぎない商社をスルーするから値上げする必要が無い

31 : スナネコ(庭):2013/01/31(木) 10:48:46.46 ID:NY2UtpK20
調べたらでてきたわ
北海道 23円↑
東北 12円↑
東京 11円↑
北陸 15円↑
関西 3円↑
中国 6円↑
四国 9円↑
沖縄 36円↑
九州 0円→
中部 6円↓

中部電力値下げすげえええ
乞食商社イラネ

324 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 20:58:04.56 ID:r57UQrSo
リアル米原市民なので思わず開いてしまったが、想像以上に米原スレだった。

325 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/21(木) 21:05:13.26 ID:9dUjAWW7
【アメリカ】米国で原発の廃炉相次ぐ 老朽化やシェール革命で採算悪化
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361180497/

326 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 21:14:07.71 ID:/c1XywtN
>>319
じゃあ、長浜…

327 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 22:56:22.51 ID:9h7u+ruW
>>321
原発が核爆発すると思ってる低脳?w
原発の技術をもとに核爆弾作った国なんて地球上に存在しないよw

328 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 23:16:37.96 ID:BJs5/T/r
虎姫…

329 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 00:25:35.25 ID:U4ip//kH
東京在住のゲームクリエイター・飯野賢治42歳
心不全で死去

(p)http://livedoor.blogimg.jp/aatyu/imgs/2/d/2d2a06d3.jpg

なお大手マスコミは、独身時代の10年ほど前の太ってる時代の写真を使い、
死因を肥満に見せかけようとしている模様

330 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 00:50:29.79 ID:f6b4y/64
河毛…

331 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/02/22(金) 18:44:37.09 ID:xiVhDCgn
【アメリカ】米国で原発の廃炉相次ぐ 老朽化やシェール革命で採算悪化
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361180497/

332 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 19:47:18.06 ID:VsOhOmBT
【質問】
昨年あたりから、アメリカを中心としたシェールガス、シェールオイルの開発があちこちで報じられるようになってきました。
”夢の”フリーエネルギーや、”放射能つき”の核エネルギーよりもずっと古典的な、第二次世界大戦の陰の立て役者でもあった
”おなじみ”の石油エネルギー・・。
その延長線上にあるエネルギーなだけに、新味はなくてもその産出規模と地理的分布が、地政学的に重大な関心を持たれていることはよくわかります。
しかしそれとは別の懸念があります。かつてメキシコ湾の海底で起こった原油流出事故はここのBBSでも取り上げられ、
その影響はいまだに大きなものがあります。
私には、シェールガス・オイルの取り出し技術は従来の石油開発よりも、地殻に対してさらに一層破壊的・侵襲的なやり方で資源
(とわれわれが勝手に考えているもの)を収奪する方法に見えてしまいます。
学術調査レベルならまだしも、こんなことを大々的に地球に対して行うことは、海底油田の開発以上に危険なことにならないのでしょうか。

【回答】
おっしゃる通りで、急激な「シェール」開発は、地球の地殻に大きな負荷をもたらします。
少し前になりますが「シェール」開発のことで、確認しておりました。
確かにアメリカや中国ではこの開発を進めることで、膨大なエネルギー資源を確保できるのですが、
その結果アラブなどとのエネルギー地図が大幅に変わるということは、今のところあまりないようです。
(この時はアメリカがシェールで世界的なエネルギー支配権を獲得するかどうかということで確認していました)

しかし問題はあなたがおっしゃるように「地球の地殻に与える負荷」が問題で、その取り出し方法は、
単純な石油掘削などとは問題にならないくらいに、その国の地殻に大きな悪影響を与えます。
そのため今は順調に見えるシェール開発も、やがてすぐに行き詰るはずです。

そこからどこまで自然エネルギーを本格的に開発する姿勢に持っていけるかというところでしょうか。
ここでも人類の選択が迫られるところです

2013/2/20 No.1730
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

333 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 19:55:45.82 ID:9dLCA5Is
高月…

334 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 21:07:50.74 ID:57pv3Fl5
>>1
まいばら発って新快速がどうかしたのかとおもったらアメリカ原発かよ

335 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 21:16:47.69 ID:iBxANdEJ
>>334
実は米原始発の新快速って意外と少ない罠。大抵長浜か近江塩津。

336 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 21:38:16.03 ID:Y2Xn43Hx
アジアで原発新設100基 日韓ロ、受注競争が加速 20年で50兆円市場
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS14026_V10C13A2MM0000/?dg=1

米原子力規制委員会、34年ぶりの原発新設を認可
1基目は2016年までに、2基目はその1年後に運転開始の予定
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2856737/8437694

337 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 21:44:19.12 ID:Y2Xn43Hx
テキサスで発生した地震、シェールガス採掘場が地震の震源地である可能性が高い

http://science.slashdot.jp/が長すぎるので・・・

338 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 22:58:18.72 ID:OWpLMYyc
米NRC、原発認可手続きを停止
http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-491135.html?mg=inert-wsj

8月にはこうなってますけど
都合の悪いニュースは無かった事になってるんだw

339 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 23:41:58.11 ID:Es6VzG2j
>>55
青山一派を排除して胡散臭さが消えないと無理だろうな

340 :名刺は切らしておりまして:2013/02/23(土) 00:50:21.16 ID:4v1ndXrL
木ノ本…

341 :名刺は切らしておりまして:2013/02/23(土) 08:00:30.75 ID:GGyMtDmU
余呉…

342 :名刺は切らしておりまして:2013/02/23(土) 14:59:38.04 ID:OPN5Fa0T
米原発一番のドローカル線を選んだ理由は?

343 :名刺は切らしておりまして:2013/02/23(土) 19:00:28.55 ID:+r2pqOE4
近江塩津…

>>342
もうすぐわかる…  と思う。

344 :名刺は切らしておりまして:2013/02/23(土) 23:53:37.01 ID:N0PipUc2
*********************************************************************************************

〇現に、原発は安くない。これだけで、やる意味がない。
〇現に、火力と水力で電力は足りている。もともと、原価水増しのために、火力に膨大な余力があった。
〇競争相手の火力は、これからさらに安くクリーンになる。
〇石炭はもとから安定して、一番安い。LNGも安くなる。というか、バカ高買いはいつまでも続けられない。
〇原発は、安全コストが次々と追加になり、ますます高くなる。
〇その上、持続性がない。まず、核ゴミの捨て場がない。増えれば増えるほど管理に金がかかるカネ喰い虫。
 後継者もいない。原子力工学科は工学部の最底辺で定員割れ。
 廃炉ができないからその場で建て替えもできない。あらゆる面でどん詰まり。
〇加えて、危険。もともと日本に向いていない。IAEA基準で大事故の確率は10万炉年に1度。
 日本の実績は500炉年に1度。200分の1の安全性しかない。小手先の対策では200倍安全にならない。
 基本設計はアメリカ。それを日本の大地震・大津波に耐えさせるのが、そもそも無理がある。
〇日本の国土は活断層だらけ。活断層のない土地がない。原発敷地でたまたま運悪く活断層があるのではなく、
 日本のどこを調べても、普通に活断層がある。日本列島は最近できた土地で、全土火山だらけだから当たり前。
〇さらに、国防上も弱点。中朝韓に「弾道ミサイルや巡航ミサイルで原発を攻撃する」
 と脅迫されたらどうするのか?自衛隊でも守りきれない。お手上げ。日本が中朝韓に戦争で負けていいのか?
〇もっと言えば、核武装の役にも立たない。原発(軽水炉)のプルトニウムは不純物が多く、
 核兵器の材料にならない。高速増殖炉は実現不可能。奇跡的に実現できてもプルトニウム生産速度が超鈍足で、
 核兵器製造に全然足りない。
〇東電も、コンプライアンス滅茶苦茶、嘘つきまくり。こんな横暴不誠実な極悪企業が、日本の近代史上あったろうか?
 国民の不審と嫌悪感はますます高まっている。銀行も原発事業を見放し始めた。こんなもの長続きしない。

*********************************************************************************************

345 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 00:24:24.51 ID:Ms+2RQSp
播州赤穂
浜松

346 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 01:01:06.71 ID:pEsjL2V1
利益率スライド型総括原価方式の提案(1/2)

■現状の総括原価方式の問題点(安定供給のためという建前だが・・・)
 ・発電原価に対して一定の利益率を計上
 ・原価を高くすればするほど、電力会社の利益増大
  →原価低減のインセンティブなし
 ・高コストの発電方法こそ望ましい
  →高コストの原発が維持され、燃費の悪い老朽火力が更新されず、燃料が高値買いされる

■利益率スライド型総括原価方式の提案
 ・発電原価に応じて利益率をスライドすることにより、
  電力会社に原価低減のインセンティブを付与。
 ・適用例
   1kW発電原価
     5円 × 利益率10% = 利益50銭
    10円 × 利益率 3% = 利益30銭
    20円 × 利益率 1% = 利益20銭

■期待される効果
 ・民間主導で発電の高効率化を促進(法令の改正のみで、国家予算の投入は不要)
  →高コストの原子力発電は淘汰、老朽火力が最新火力に更新、CO2・化石燃料消費が低減
 ・電力会社の自発的な努力による発電原価・電気料金の引き下げ
  →国内企業競争力強化、家計購買余力増加
 ・電気料金を引き下げつつ、電力会社の経営基盤も強化

347 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 01:03:47.28 ID:pEsjL2V1
利益率スライド型総括原価方式の提案(2/2)

■送電設備への適用
 ・送電設備には利益率スライドは適用しない。
  →安定供給のインセンティブは従前どおり維持

■再生可能エネルギーへの配慮
 ・戦略的かつ長期的に推進すべき再生可能エネルギーについては、
  調整率を提要。調整率は、水力・地熱・風力・太陽光それぞれに設定。
 ・適用例(調整率2)
   1kW発電原価
    10円 × 利益率10% = 利益50銭
    20円 × 利益率 3% = 利益30銭
    40円 × 利益率 1% = 利益20銭
 ・調整率の設定により、再生可能エネルギーを戦略的かつ長期的に推進しつつ、
  コスト低減のインセンティブも付与。

■結論
 ・現状の総括原価方式は、原価低減のインセンティブがなく問題大
 ・利益率スライド型総括原価方式の導入により、民間主導で、
  電力会社の経営基盤も維持しつつ、電力料金の引き下げが可能
 ・調整率により、再生可能エネルギーも戦略的かつ長期的に推進可能

348 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 07:06:51.77 ID:ycUixJnA
新疋田…

349 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 14:04:19.08 ID:PnXRFdyn
>>338
現在認可手続き中のものを凍結したんだから
既に認可済みで建設中の原発に取って何の意味もないぞ?
それと内容は一時テキに凍結であって、永久凍結ではない

君にとって都合の良いのは、記事のタイトルだけじゃん

350 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 14:09:47.40 ID:2LYnbA7Z
>>349
影響を受けない認可済の原発はいくつあるの?w
必死にむすリードご苦労さんWWW

351 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 14:26:01.53 ID:PnXRFdyn
>>350
頭大丈夫?放射脳とは君のことか、納得した

352 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 14:44:03.66 ID:2LYnbA7Z
>>351
答えられないんだw
それとも答えちゃうと都合が悪い?w

一時凍結ならいつ解除されの?w
前の凍結の解除には30年以上かかったよねw

353 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 14:55:06.49 ID:PnXRFdyn
何を答えろとw
単に経済情勢でコストが合わないから申請がないだけだろ
まあ君の考えるより早く差凍結は解除されるだろうよ
米は原発輸出もしてるんだから、政治の問題でもある
正式に福島事故は大きな影響はないと、正しく認識されたばかりだしな

反論もお返事も要りません、馬鹿の相手はメンドクサイ、お腹いっぱいです

354 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 16:10:19.21 ID:2LYnbA7Z
>影響を受けない認可済の原発はいくつあるの?w
これだけ明確に書いてるのにw
都合がわるいからわざとしらんふりですかw

>福島事故は大きな影響はないと
#使用済み核燃料政策の問題への対応ができるまで、
凍結の理由は放射性廃棄物の処理が決まらないからで福島の事故なんて
二の次である意味事故以上に解決不可能な問題ですがなにか?

355 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 16:56:06.64 ID:2LYnbA7Z
>単に経済情勢でコストが合わないから申請がないだけだろ
コストが合わなくて申請がない
これって事故や認可凍結よりも重大な問題じゃないの?w
事故の処理が進んでも安全性が確認されても
もう申請する奴いないってことでしょw

356 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 17:12:21.01 ID:fsA2213F
敦賀…

原発の街、敦賀でございます。
美浜、大飯、高浜の原発に御用の方は、オバマ線にお乗換え下さい。

357 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 17:47:57.35 ID:gUCx2Hj7
そりゃアメリカは衰退している国だからなw
技術がないだけだよ 単純な話

358 :名刺は切らしておりまして:2013/02/24(日) 20:10:22.97 ID:WsMzJb9S
西敦賀…

359 :名刺は切らしておりまして:2013/02/25(月) 01:00:09.11 ID:7eDyZf8A
粟野…

360 :名刺は切らしておりまして:2013/02/25(月) 12:52:38.63 ID:5+SWpiVi
原発風評被害 放射能の基準から考え直せ(2月25日付・読売社説)
問題なのは、野田政権が年1ミリ・シーベルトの被曝(ひばく)線量を安全と危険の境界線としたことだ。
年1ミリ・シーベルトは法的に放射性物質を扱う施設の管理基準に過ぎないのに、この線引きを食品基準にも適用した。

国際放射線防護委員会(ICRP)も、年1ミリ・シーベルト以下が望ましいとしている。
ただ、野田政権との違いは、これを超えても直ちに危険とは見なさないことだ。

ICRPは総量で100ミリ・シーベルトまでなら明確な健康影響は検出できないとの立場だ。
ICRPが考える1ミリ・シーベルトは、安全性に余裕を見込んだ数値で、合理的に達成できるなら、との条件も付く。

ICRPは、被災地の復旧過程では、年20ミリ・シーベルトまで許容し、可能な範囲で年1ミリ・シーベルト以下にするとの考え方を示している。

だが、細野環境相(当時)は、1ミリ・シーベルト以下への除染を強調した。
ICRPの考え方は、住民の生活確保と除染の両立だが、除染が偏重される結果となった。

政治の誤ったメッセージと言えば、泉田裕彦新潟県知事も同様だ。
柏崎市、三条市が岩手県のがれきを一般ごみとして処理したことを「犯罪行為」と非難した。
しかし、がれきの放射能は県内のごみと変わらない。首長が風評被害を増長させては困る。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130224-OYT1T01073.htm?from=ylist

361 :名刺は切らしておりまして:2013/02/25(月) 19:45:19.96 ID:08Fw8NcX
東美浜…

362 :名刺は切らしておりまして:2013/02/26(火) 00:20:41.49 ID:jh+6bPLE
>>279
>>280
ダメだこいつ頭悪過ぎるw
よくも平然とこんな太い釣り針下げられたもんだw

363 :名刺は切らしておりまして:2013/02/26(火) 01:34:26.10 ID:KzetIpho
美浜…

364 :名刺は切らしておりまして:2013/02/26(火) 20:13:23.45 ID:CnQsA+JD
東芝は25日、フィンランドの原発事業会社「フェンノボイマ」(ヘルシンキ)が同国北部ピョハヨキで計画する原発1基の建設について、
優先交渉権を獲得したと発表した。東芝は仏原発プラント大手のアレバと受注を争っていたが、過去の建設実績などが評価されたとみられる。
東芝は年内の受注を目指して交渉を急ぐ方針だ。 
http://jp.wsj.com/article/JJ11861252168202163424316430451712089002001.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130225/biz13022519230017-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130225-OYT1T01183.htm?from=ylist

365 :名刺は切らしておりまして:2013/02/27(水) 08:12:35.82 ID:9zZFKuaM
気山…

366 :名刺は切らしておりまして:2013/02/27(水) 21:29:16.98 ID:1tTE4zgs
>>321
************************************************************************************

『原発(軽水炉)では核兵器はつくれない。むしろ核武装の邪魔』

〇原爆の材料は高純度のプルトニウム239(兵器級プルトニウム)。
〇兵器級プルトニウムを生産できるのは、黒鉛炉、重水炉、高速増殖炉。
〇既存の核保有国はみな、黒鉛炉か重水炉で核兵器を製造。
 高速増殖炉は技術的な困難があまりにも大きく、実現性が皆無な上、
 万一成功してもプルトニウムの生産スピードが遅く、燃料倍増に90年もの年月が必要(もんじゅの場合)。
〇軽水炉で生成するプルトニウム239は純度が低く(60〜70%)、
 プルトニウム240などの不純物が多い(原子炉級プルトニウム)。
〇プルトニウム239と240は中性子1個分の質量差しかなく、遠心分離が不可能。(239だけを取り出せない)
〇プルトニウム240は核爆発の邪魔。ブースティングという技術を使っても威力は不安定。装置も巨大に。
〇原子炉級プルトニウムは、その他の不純物によって、使用済み核燃料と同様に放射線と発熱が大。
 危険で人間が近づけないので、ダーティボムにもできない。
〇核武装時には原子力協定(条約)によって、ウランは禁輸。
 これまで輸入した核物質や部品、資材等もすべて輸入元に返還の義務。よって原発(軽水炉)は全停止。
〇原発(軽水炉)は、電力を人質に取って、非核保有国に核武装させないためのトロイの木馬、瓶の蓋。
 軽水炉の、米国から日本への積極的な輸出、北朝鮮への供与、近年の発展途上国への積極的なセールスは、
 これが裏の目的。

************************************************************************************

賢しらに「核武装を語るオレって現実的」と悦に入る前に、
原子炉級プルトニウムと兵器級プルトニウムとの違いくらい覚えような。

低能ネトウヨというのは、実に滑稽な連中だ。

核武装核武装!と威勢よくわめきながら、核武装の邪魔にしかならない軽水炉を、
必死になって推進するんだから。

367 :名刺は切らしておりまして:2013/02/28(木) 00:00:44.65 ID:oOq+dLjI
三方…

368 :名刺は切らしておりまして:2013/03/01(金) 17:34:07.06 ID:zvZdlZLi
藤井…

369 :名刺は切らしておりまして:2013/03/02(土) 23:34:41.86 ID:ZJuJ15ou
十村…

370 :名刺は切らしておりまして:2013/03/03(日) 10:40:26.97 ID:pKqiNBIL
大鳥羽…

371 :名刺は切らしておりまして:2013/03/03(日) 23:00:14.28 ID:78RaJ9jz
若狭有田…

372 :名刺は切らしておりまして:2013/03/05(火) 02:12:09.95 ID:6e4BrNAd
上中…

373 :名刺は切らしておりまして:2013/03/05(火) 22:34:12.20 ID:AGY4Tz1t
新平野…

374 :名刺は切らしておりまして:2013/03/06(水) 00:40:39.00 ID:DDuly3/I
****************************************************************************************************

日本とドイツをはじめとする非核保有国の核武装を封じ込める3点セット。

@IAEA(組織)
A発電用軽水炉(ハード)
B原子力協定(ソフト)

また、軽水炉用の濃縮ウラン燃料の製造技術は、
旧西側では、アメリカ、イギリス、フランスの3国がガッチリと押さえており、
日本もこの3国から購入している。日本の発電用軽水炉(とその電力)の生殺与奪は、この3国に完全に握られている。

ちなみに日本も、フランスの技術援助で建設中の六ヶ所村再処理施設に、
核兵器製造用には使えないリミッターをかけられたウラン濃縮設備を設置したが、失敗続きで全く動いていない。

イランや北朝鮮でさえ出来ていることが、日本に出来ないのは、極めて奇異、不審、おかしな話。
アメリカ、イギリス、フランスが裏で仕組んで、ウラン濃縮のキーテクノロジーを開示していないか、
あるいは嘘を教えている可能性がある。

(原発があれば核武装ができる)
(原発に反対する奴は、左翼。シナ朝鮮の手先)

などと言う奴は、どんだけおめでたいバカかと言うこと。

****************************************************************************************************

375 :名刺は切らしておりまして:2013/03/06(水) 01:28:13.13 ID:zu3dfzkA
ひがしオバマ…

376 :名刺は切らしておりまして:2013/03/06(水) 17:26:45.00 ID:gfckvnsd
小浜…

377 :名刺は切らしておりまして:2013/03/08(金) 23:40:10.13 ID:sNIhQth6
オバマ大統領へ若狭塗ボールペン 2期目祝い小浜市、安倍首相に託す
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/politics/40308.html

 福井県小浜市は13日、オバマ米大統領の2期目就任を祝い、松崎晃治市長の親書と
若狭塗のボールペンを贈ると発表した。松崎市長が14日に首相官邸に持参し、
安倍晋三首相が2月下旬に予定する訪米の際、大統領との会談で渡してもらうよう託す。
 市は2008年にも、オバマ大統領の就任祝いとして若狭塗箸と若狭塗の吊り額を
当時の麻生太郎首相に託して贈った。その際にはオバマ大統領から市に礼状が届いている。
 若狭塗のボールペンは市内の職人が手掛けた。表面に卵殻やアワビの貝殻、金箔などを
ちりばめて模様を付ける若狭塗の伝統技法を施し、朱色に仕上げた。長さ約15センチ。
 市長の親書は英語で「同じ『OBAMA』の名前を有する小浜市の市長として、
市民とともに心からお祝いします」とつづった。若狭塗が市の伝統工芸品であると説明し
「ボールペンを愛用いただければ幸い」としている。また「訪日の際には、
ぜひ小浜市にも立ち寄ってください。市民挙げて心から歓迎します」と記した。

378 :名刺は切らしておりまして:2013/03/09(土) 19:16:48.21 ID:CKWHPX3i
勢浜…

379 :名刺は切らしておりまして:2013/03/10(日) 15:10:08.60 ID:DFvuvTGg
加斗…

380 :名刺は切らしておりまして:2013/03/10(日) 22:08:21.44 ID:3JsX9pHp
若狭本郷(大飯)…

381 :名刺は切らしておりまして:2013/03/11(月) 02:48:17.55 ID:LDHYsCiL
若狭和田…

382 :名刺は切らしておりまして:2013/03/12(火) 12:08:44.70 ID:qidf3+BE
若狭高浜…

383 :名刺は切らしておりまして:2013/03/12(火) 15:08:57.34 ID:OE7fk8oO
シャールガスでロシアに対して草生やしながら煽ってた奴がいたから
画像検索してみたら・・・・何これロシアの勝ちやん。
http://saynotofossilfuels.edublogs.org/files/2012/09/GlobalShaleGasReservesMap_mallin-1vjokf5.jpg


ここでも石油がある地域には大抵シェールが存在してる事を述べてるし
wikipediaのシェールガス分布図の説明は不十分だよな
(色分けしていない地域はシェールガスが存在しない、または調査しても公表していない、または調査してない)にするべき
http://www.nexyzbb.ne.jp/~omnika/sitemap.html


勝ちといってもアクセスが容易か容易でないかで全て変わるが

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)