5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【航空】B787トラブルで詳細検査も GSユアサ狙い撃ちの不可思議 (DIAMONDonline)[13/01/30]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/01/30(水) 11:30:44.92 ID:???
ソースは
http://diamond.jp/articles/-/31123
http://diamond.jp/articles/-/31123?page=2

米ボーイングの新鋭中型機787型機のトラブルの原因を巡り、バッテリー周辺の不具合が
焦点となっている。目下、機体の製造国責任を担う米連邦航空局(FAA)が中心となり、
原因究明の調査が行われている。
日米両空港におけるトラブル発生から間髪を容れず、1月21日、国土交通省とFAAが
合同でジーエス・ユアサ コーポレーション(GSユアサ)に立ち入り検査に入ったことで、
GSユアサが諸悪の根源であるかのような集中砲火を浴びている。

問題のバッテリー周辺機器については、GSユアサがバッテリーを、
仏軍需メーカーのタレスがバッテリー制御システムを担当している。
GSユアサがタレスへバッテリーを納入し、タレスがボーイングへ“完成品”を納入するという
流れだ。
つまり、ボーイングから見るとタレスが1次サプライヤー、GSユアサが2次サプライヤー
である。

トラブルの原因が、バッテリーにあるのか、システムにあるのか、
もしくはボーイングが発注した設計仕様にあるのかは定かではない。
にもかかわらず、真っ先にGSユアサが疑われたことに、「タレス、ボーイングも揃って
検査すべき」(経済産業省幹部)と不信感を持つ関係者は少なくない。

国交省航空局によれば、「立ち入り検査がボーイング、タレスに入っているかどうかの情報は
伝わっていない」としている。FAAがどのような方針、手順で調査を行っているか、
詳細が国交省に伝わっておらず、米当局に検査の主導権を握られている。
原因追究は時間をかけて徹底的に行われるべきだが、米側が早期の幕引きを狙っているようにも
見える。

他方で、今回のトラブル発生によって、国際分業が進んだ新型航空機に、日系メーカーが
参画することの難しさが顕在化したとも言える。
電機・自動車産業において、標準化された部品を組み合わせて設計する「モジュール化」が
進んでいるように、航空機産業でもモジュール化が加速している。
自動車の部品点数が約2万点であるのに対して、航空機のそれは約300万点。
部品メーカーは、巨大なサプライヤーピラミッドの上位となり、完成品メーカー(ボーイング)の
開発の中枢に関わるようでないと真の競争力は発揮できない。

さもなくば、単なる標準部品を製造する納入業者に成り下がってしまう。
今回、「(2次サプライヤーである)GSユアサは自社製品がどんな評価基準で採用されたのか、
“ブラックボックス”の要素についてはボーイングから情報提供がない」(国交省幹部)。

787型機は、胴体部分の35%が日系メーカーで占められる“メード・バイ・ジャパン”の乗り物と
評判になったが、部品の「量」ではなく、完成品メーカーとどう向き合うかという「質」が
問われている。
 (「週刊ダイヤモンド」編集部)

-以上です-
関連スレは
【電気機器】GSユアサのリチウムイオン電池事業、赤字拡大の公算[13/01/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358738675/l50
【航空】787バッテリー、GSユアサの態勢問題なし 国交省[13/01/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359352116/l50
等々。

2 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:32:12.19 ID:oQugwXLo
マスコミが悪い

3 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:32:19.52 ID:5n+BfduP
制御システムをそのままでバッテリーだけサムスンに入れ替えてみたらはっきりするんじゃねw

4 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:32:44.68 ID:EguHXOYf
かかって来いやぁぁあぁああああぁぁぁぁぁぁ!

5 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:34:29.17 ID:xE+cVDaz
仕事・勉強・お金・人間関係・健康・将来・天災etc・・・人は色んなことを心配しながら生きているけど、死ぬことを心配して生きている人は多くないと思う。
起こるか起こらないかわからないことを心配し、起こることを心配しない・・・
これを「生存本能」といってしまえばそれまでだけど、そこに人間の幼さが感じられて、「人間なんて可愛いもんだな」なんて思ってしまう。


先行きが不透明な人生は生きにくい感じがする。
しかし、人は、人生が不透明だから生きられる。
思い通りにいかないから、計画的にいかないからストーリーが展開する。
そして、その展開が人生を三次元化し色をつける。
それを「面白い!」「楽しい!」と受け止められるくらいに自分の人間性を引き上げていきたい。

それには、寛容であること、謙遜であること、柔和であること、勤勉であることが必要。
忍耐力、努力、品性も必要。
しかし、それらを身につけるのは極めて難しい。
また、薄情であること、冷淡であること、怠け癖、見栄、駄欲など、いらないものを捨てることも必要。
しかし、それらを身から剥すことは極めて難しい。
とりあえずは、楽して生きることより楽しく生きることを志向するべきだろうと思う。

6 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:35:25.70 ID:0t7c1yWM
.
 787の他の機体の電池を調べないと結論が出ないでしょ。
 バカな事故調だね。

 遠隔医療の是非と同じで、複雑なシステムを別々のところで作るときに
 本当にうまく行くかどうかは、机上論では分からないんだよ。

7 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:36:53.57 ID:pw/qWS2j
ユアサが開発に絡んでるからだろjk

8 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:37:08.15 ID:P8/gkr9n
狙い撃ちというより、マスゴミがアホなだけだろ。

チョンが放火しても、
燃えた家が悪いうのが、アホマスゴミ。

9 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:37:12.20 ID:S4TbVGkz
>>6
全数チェックしているよ。ってか、やってないわけ無いだろ。

10 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:37:34.79 ID:y5qKBeQv
とはいえ電池が炭になってたんだろ
まっさきに疑われるのはしかたない

11 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:39:29.09 ID:hQcirKtR
狙い撃ちしていたのは日本憎しで準国産機と騒いでいた日本国内の反日マスコミ

12 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:39:54.75 ID:ehLf4BEl
バッテリがー燃えたんだからそこから調べるってのは普通な気がする

13 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:41:18.56 ID:oQugwXLo
どうせ、半島企業がこのトラブルを利用して、
ボーイングに採用してもらう算段で、それにマスコゴミが荷担してるだけだろ。

14 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:41:56.21 ID:XGsBBUDd
でもさ、安全性の高い日本の電池で良かったよな
余所の国の電池だったら、飛行機巻き込んで爆発炎上してたんじゃね?w

15 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:42:21.25 ID:fmKnsXhA
いや、火元から順番に調査するのは当たり前

16 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:42:23.44 ID:x5BR2Csi
タレスというフランスの企業に家宅捜索すべきだろjk

17 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:44:06.59 ID:PNw4aFw7
充電回路の不可思議

18 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:45:05.26 ID:g3CWGFk2
あれ、充電回路系がバッテリーの仕様から外れた設計だったって判明したんじゃなかったっけ?

19 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:45:05.58 ID:20x/jjXs
タレスは、フランス国営とも言える、航空宇宙、軍需の超巨大企業体だからな
手続きが面倒で簡単には手を出せなかったんだろ

20 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:45:13.81 ID:oXoh34Lw
>>1
バッテリー技術の基幹情報を得るために決まってるだろ

21 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:45:55.00 ID:S4TbVGkz
>>12
だよな。その上でバッテリー原因じゃないことが判れば(バッテリー会社としては)安心だし

今のところ、バッテリ本体の設計・製造・検査過程に問題が無かったことまでは確認済み。
後は、出荷後の取扱や制御系、保護系の問題などか・・・
報道によれば、調査対象は徐々にシステムまわりに注力されつつあるみたいだけど

22 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:48:55.15 ID:ZEow/fDI
素直に国産機を作ろう

23 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:51:12.65 ID:OX0m87PG
なんかプリウスみたいな流れなんだよね。

アメリカはエグいねぇw

24 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:53:48.94 ID:0t7c1yWM
.
 GSユアサだって、1年間実機に積まれた電池がどうなっているかは知らない
 んだろ。この際見せてあげれば良いんだろうに。

25 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:56:08.66 ID:sxfRMtu4
官僚主導で、リチウム電池の企業再編をしたいんじゃないの?
ソニーが売るから流出しないようにってやってたけど

26 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 11:58:42.53 ID:zD1cUo6c
>>21
プリウスが不具合起こしたからっていきなり下請けに家宅捜索せんだろ
まずトヨタに行ってどんな仕様書かを調べないと欠陥かどうかも分からん

27 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:09:38.97 ID:JC3lglAY
http://www.youtube.com/watch?v=0ycEmDZbm0A

28 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:10:22.55 ID:ZhjCBpRx
サムソン製の電池なら問題ないのに。

29 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:12:48.75 ID:HjUl0SE6
>>24
要求仕様を満たしたもん納入してれば
実際の運用で無茶して壊したって知ったこっちゃねーわ
墜落してないんだから最低限の義理は果たしてる
金ケチってギリギリのスペックで仕様出してんだろ

30 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:12:49.91 ID:LfW369YG
バッテリーなんて常時点検してそうなもんだけどな

31 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:12:58.59 ID:tu0ng1t1
バッテリーが燃えたからって。
お前らがもってる充電池見てみろよ。発火する恐れがありますよって
書いてるから。民生品の大量に出回ってる電池でさえそんなもの。
周囲の環境に問題アレば、元々直ぐに燃える可能性があるものなんだよ。

32 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:13:04.16 ID:ZHh8ep54
アメリカは紳士の顔をした狡猾な詐欺師。
ユアサのリチウム電池不具合とされ莫大な
損害賠償金をふっかけられるぞ。

33 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:14:24.41 ID:XnR6WFUI
LG製電池を使って墜落させれば問題ない。証拠が無くなるから。

34 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:15:57.28 ID:c+GCg4J7
日本に納入された787だけが、故障しているという方が不思議じゃ無いのか?

35 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:16:17.95 ID:4LYzvFXg
>他方で、今回のトラブル発生によって、国際分業が進んだ新型航空機に

池田信夫のようなデフレ派が
中国とか韓国の国際分業をさらに推進しようとする
馬鹿共集団がいるようだが 

それが如何に危険であるかを多くの人は理解するべきで
また
日本の産業空洞化はどれだけ日本に多くの危険をもたらすのか
多くの人が理解しないといけない

36 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:17:40.87 ID:oXoh34Lw
運輸長官はトヨタ問題の火付け役、ユアサに対しても…

37 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:21:21.14 ID:ZHh8ep54
日本の技術を航空機産業に結集すれば、ボーイング社と
いい勝負ができる航空機を作れるんじゃないか。
アメリカはじゃまするだろうが。

38 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:22:21.96 ID:v0cYzsAA
>>20

だな。あるいはいっそGSユアサ自体を買収するために仕掛けられた謀略か

39 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:23:14.82 ID:nEyrY1DY
9条のせいで舐められてんだよ

40 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:26:34.90 ID:rYMa4ccW
自虐傾向が強い日本はなめられてるんだよ。トヨタの時だってそうだったじゃないか。
さんざん悪者扱いされて大騒ぎしたあとに無実が分かっても後の祭り。

41 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:27:11.36 ID:W29eMak+
韓流マスコミの仕込みだろ。充電装置の設計が韓国製って報道しないもんな。

42 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:27:37.80 ID:cDQ3HFGb
つい最近の日経記事に、ボーイングの工場関係者の話として「彼ら(FAA)は年中ここ(787の工場)にいる」とあったんだが。
タレスはともかく、ボーイングに入ってないわけがなかろう。

43 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:29:54.07 ID:hk8k6zoC
まぁアメリカのトヨタ急加速のように
ユアサが巨額のいらん出費を迫られるのは確定だろう

44 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:30:33.34 ID:Wn9huFPs
自虐傾向が悪化すると被害妄想になります

45 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 12:37:18.16 ID:ItoP490h
エルピーだと同じだろ、破産寸前で外資に安く買われる

おかしなのがGHQ当時から官僚や政財界にいるからな

46 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 14:01:55.59 ID:kwzaso48
ANA、B787の今月のトラブル以前に同機のバッテリー10個を交換
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90T02420130130

47 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 14:12:09.23 ID:5WDCBgF/
フォード − ファイアストン(ブリジストン傘下) の時と同じだな。

48 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 14:13:42.52 ID:5WDCBgF/
【車/訴訟】トヨタ、米での「急加速問題」で遺族と"和解"--訴訟長期化によるイメージ低下回避のため [01/19]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358559063/79-83

49 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 14:14:12.92 ID:5WDCBgF/
【倒産/米国】電池ベンチャー企業「A123システムズ」破綻 オバマ政権が多額助成金、大統領選に打撃か[12/10/17]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350447901/
【司法/米国】リチウムイオン電池メーカー「A123システムズ」を中国企業「万向集団」へ売却承認--米破産裁判所[12/12/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1355285304/
【企業買収】米電池大手、A123システムズ…米当局が中国企業「万向集団」への売却を承認[13/01/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359519009/

50 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 17:24:03.90 ID:MG5LjrJP
>>1
どこが?
もう、真黒です。
ここって、技術あんの? 誰も欲しくないと思うYO

51 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 17:31:03.48 ID:vdAYypXe
>>46
これ重要

52 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 17:36:50.77 ID:7PYHiEGx
制御システムの社名は大きく報じないのはおかしい。

53 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 17:54:36.37 ID:z0rDmyC7
こういう事故の調査はFAAだけじゃなくてNTSBもやるだろうから
そこがウンと言わなきゃ早期の幕引きなんてありえんよ

54 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 19:41:05.74 ID:173htLi+
トヨタの時といい、アメリカの当局は不平等で卑劣

55 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 19:50:59.67 ID:/NBqKO0H
YUASAの会社規模で制裁金がきたら倒産するよな。

56 :M:2013/01/30(水) 20:02:26.15 ID:dIlcP+Xf
トヨタの時は、天下り職員が担当してたから逃げ切れたけど
今回ボーイングは逃げ切れるのかね?
スレーターはトヨタに天下りしたから、今度はラフードがボーイングに
天下りするかもな・・・トヨタの真似して隠蔽

57 :M:2013/01/30(水) 20:04:41.40 ID:dIlcP+Xf
ユアサ狙い撃ち ってバカが書いてるけど 全くそんな事はない
制御系も調べてるし トヨタの時みたいに十人程度とかの調査員数じゃない
日本のマスコミがなぜかユアサ問題だと騒いでいるだけ

58 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 20:52:24.53 ID:Y3VLpQPM
どうせ日本企業は報道被害にあっても訴えてこないとマスコミが舐めてかかってたんだろ。
原因がはっきりしないうちに海外企業に文句つけると賠償請求されかねないからな。

59 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 21:46:09.56 ID:5uxCz0y9
>>46

60 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 21:48:41.83 ID:5uxCz0y9
>>59>>46
>JALの広報もAFPの取材に対し、同社でも世界規模での運航停止よりも前に
B787のバッテリーで「かなりの数の」交換があったと述べた。
詳細はまだ得られていないという。

JALもこれ
何回バッテリーを換えても駄目ってことは他が原因じゃないか?

61 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 01:35:01.97 ID:Nk0tcCnr
anaの交換事例も電力不足みたいな感じ??

62 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 01:48:40.05 ID:LDjg7oUU
原因はユアサではないだろうな。
問題ならば、他の製品でも不具合起こすはずだからな。

日本は決められたルールの中でしか結論を出さない。
いや、むしろルールの中でしか結論を出せない。
海外は自分たちでルールを作って適宜交渉していくから、
それに乗ったら日本企業の負け確定。
日本企業も先手を打って物言い(推定原因)を立てなきゃいけない。

被害を最小限にするには、ユアサがどう話していくかだ。
イメージなんて結果次第で転がるしな。

63 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 03:41:30.86 ID:tJVqoaFN
もうマンドクセーから日本で全部作っちゃえ

64 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 06:33:54.13 ID:COFUVMt8
>>62
>原因はユアサではないだろうな。

原因は確かにユアサ以外だろうが、だったらなおのこと、ユアサは真の原因を見つけて、
無罪を証明する必要があるな。発火したバッテリの製造者なんだから、それ以上に当該バッテリに詳しいやつがいるわけがない。
が、なかなか見つからないところを見ると、実はユアサはすごい無能なのではないだろうか。
バッテリが火吹くなんて、バッテリ屋の恥さらしもいいとこ。おかげでリチウムイオン電池の評判が一気に悪くなってしまったわ

65 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 07:24:49.06 ID:+BcelIcL
古川と二社発注にすればよかったのに

66 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 09:01:27.65 ID:EKD1jJFS
>>64
充放電制御に失敗すれば発火・破裂の危険があるって
リチウムイオン電池にとって常識なんだが・・・
GSユアサがやるべきことは、出荷した電池が仕様を満足
していることを証明するだけで十分。
その上で電池に対する過負荷で発火したのなら、仕様を
策定したシステム屋の責任。

67 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 09:31:45.61 ID:COFUVMt8
>>66
>その上で電池に対する過負荷で発火したのなら、

残念ながらまだ原因はわかってないので、誰に責任があるかわからない状態だ。
自分のところには責任はない、などとは言えない。関係者は全員協力して、真の原因個所を特定する義務がある。
自分のところは原因ではないといいはるだけでは何も解決しないし、運行の再開もない。
原因にあたりをつけ、再現実験とかをやってその仮定が検証できて初めて今後の対策が検討できるようになる。

まさかユアサは、何が起こったらあのような状態になるのか、本当にわかっていないのではないだろうか。だとすると、、、、将来は真っ暗だね

68 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 12:01:58.04 ID:pmK3EI+0
ユアサは破産だな

69 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 12:08:55.76 ID:GYcslCSC
>>66
GSユアサの納入仕様ではバッテリー内蔵のコンタクタが充電に関する不具合を未然防止することになっていた
コンタクタを制御する基板は焼け焦げていたがなw

70 :M:2013/01/31(木) 12:46:52.19 ID:iR4CIth+
ボーイング利益が予想上回る、787問題は13年業績に影響薄

ってニュース流れてるが・・・

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2902F_Z20C13A1000000/

米マサチューセッツ工科大学(MIT)
ドナルド・R・サドウェイ教授 材料化学

8個のリチウムイオン電池の温度をきちんと監視し、それぞれを冷却する仕組みを導入するか、
安全性においてはるかに優れた実績のある従来型バッテリー、すなわちニッケル金属水素(NiMH)電池
に交換する必要がある。

リチウムイオン電池を採用したのは大きな誤りだったとみている。
リチウムイオン電池は他のタイプのバッテリーと比べ、はるかに出火しやすい。
冷却装置がないように見受けられたことに驚いた
システムの設計、構築、テスト、そして飛行の安全性を確保するには1年はかかる

リチウムイオン電池をめぐる「コンピューター制御」が容認されたことに首をひねる。
バッテリー2つ分の重量に相当する74ポンド、そして2000ドルのコストを削減しようとした結果、
図らずも2億700万ドルもする787型機が最長1年間飛べなくなる事態を招いてしまった

71 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 15:37:30.17 ID:E+SfxVYA
>>70
その教授はリチウムイオン電池の事をあまり知らないと思うな。

リチウムイオン電池が冷却しなければならないほど発熱していたら、それはもうすでに燃えちゃってる。
ちなみに従来型の電池は充放電すると発熱しますね。

リチウムイオン電池は放熱が必要無い領域で充放電するべき。
おそらく問題のユアサのバッテリユニットも、ユニット(8セル)で最大40w程度の発熱だと思うよ。

72 :M:2013/01/31(木) 16:28:08.47 ID:iR4CIth+
>>71

技術的内容は、解らんが早期解決するとはとても思えない
って内容から一転 早期解決って流れのようだが?
コレ、政治的決着しますって市場は判断してるって事なのか?

73 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 08:29:11.23 ID:cL1iBi0t
>>72
ボーイングの偉い様が設計も仕様部材も替えない、って言っている所をみると
実際にはもう問題の箇所が見つかっているのかもね。

74 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 11:02:56.23 ID:PWlBoSn+
787のような国際分業に参画する場合、自社製品に保険をかけるための安全装置(機能)が必須だな
例えばタレス側とバッテリー間に監視&遮断用の中間装置を取り付けるなど
少なくとも製品が安定するまで(この場合787の安定的な運行確立まで)は
受注の段階でその種の装置の取り付けを条件に入れておかないといかんな、これからは
ユアサは潰れるかもしれんが日本企業にとってはいい教訓になったな

75 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 11:39:06.00 ID:+OZU01y6
さあ、LGのコントローラーが原因だと分かってマスゴミはだんまりですぞwww

76 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 05:59:51.58 ID:orJxnNGI
もしや、ウイルスやハッキングサイバー攻撃によって起こされた事故なら
F35もこんなことになってしまう

77 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 06:01:56.64 ID:orJxnNGI
犯人は分った一番儲けたやつだ!

78 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 06:50:34.83 ID:RfoTWTse
まったくマスコミの報道は当て外れすぎる

79 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 06:55:47.37 ID:kuYkBovy
ユアサの品質管理は問題無かったって報道あって、そのあと電池と
接続されてる制御板納めてるメーカの調査って言ってたが、その後を
聞かないな。

80 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 06:59:37.65 ID:0RbN+DmI
>>79
基板メーカーは問題なし。品質管理とかその辺だけど。
設計がどうとかは何もわかってない。

81 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:02:31.48 ID:8G3QIRFf
>>26
仕様書自体はタレスかボーイングが出しているから。

82 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:03:41.62 ID:XtKXq6Zt
>>1
経済産業省の役人がクズなだけ。
アメこうは信用できないという前提に立たないと
トヨタの二の舞になる。

83 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:04:42.40 ID:8G3QIRFf
>>72
一番手っ取り早い解決はリチウムイオン電池を使わないこと。

84 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:08:17.74 ID:hKCADOKU
>>57
日本の会社だからな

85 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:08:32.48 ID:eMsIrjPG
設計なら同時多発しないとおかしい。
フランスのメーカーは叩かれないな。名前もユアサほど出てこない。

86 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:12:19.86 ID:kuYkBovy
>>80
サンクス。飛行機だと気圧や温度が結構変わるからそれによって
引き起こされるまだ知られていない現象とかあるかと思ってしまう。

>>83
たしかにw
航空法だかでリチウム使った電池の航空機での輸送は個数だか
重さだかの制限あるはずなのに、肝心の航空機がたっぷり使ってるという・・・

87 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:17:36.57 ID:vGhOEizg
タレスはまとめ役で
充電器も作ってないし、バッテリーも作ってない

88 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:22:19.16 ID:ZOz1fuXX
NHKが韓国人の乗っ取られてるな。

89 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:22:35.34 ID:CTGo84Xt
>>2
既に終わっていたか。
技術にトンチンカンだからな。
幼稚園児のサッカー。

90 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:24:52.39 ID:3olf96dE
流石にボーイングには入ってるだろ、DC10の欠陥で当時のMDと政府との癒着から来る
NTSBへの介入が大問題になって改善された筈だから
問題なのはフランス、A320墜落事故のブラックボックスすり替え疑惑や
機体特有のシステムに起因するミスは全てパイロットやクルーが悪いで済ませたりと
政府とメーカーの癒着がアメより深い

91 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:35:58.99 ID:XCXupzFq
立ち入りに入る順番は問題じゃないだろ。 結論としてどこが悪いかが問題なだけだ

92 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:39:53.71 ID:1L2UNzrY
>>1
> 
?(「週刊ダイヤモンド」編集部?浅島亮子)

93 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 07:49:57.43 ID:L3Kr85b4
>>70
単なる設計ミスだな

>>85
マスコミは基本的にスポンサーが喜ぶことしかしないよ。
どっかから金が出てると疑った方がいい。

94 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 08:00:45.55 ID:I4iIJIxf
ユアサとリチウムイオンバッテリーの納入を争ったメーカーだろうね。

95 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 11:26:31.37 ID:GR52cCaz
>>90
TBSの報道特集がANA機緊急着陸の翌日にボーイングの工場を取材していたが、その番組の
中で同日にFAAの人間も工場に来ていたらしい、なんてコメントをしていた。

そりゃ、真っ先に調査に来るわな。

96 :M:2013/02/02(土) 15:12:33.85 ID:O4tVFwgp
>>84
でも、トヨタの時は散々CTSのペダル要因説を説いていたぞ
あとマットな 

>>90
>機体特有のシステムに起因するミスは全てパイロットやクルーが悪いで済ませたり

これ、本当?

>>94
だな。国内報道の煽り方はソレ以外の理由が見当たらない。

97 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 19:10:36.05 ID:4vOWOGvA
>>71
電池の専門家だよ。業界でも結構有名人。っていうかDon Sadoway知らない
で電池関連でドヤ顔は相当に恥ずかしいぞ
ただし、リチウム電池はあまり好きじゃないらしくニッケル系の推進者。
その辺は、差し引いて聞かないとw

98 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 20:43:00.13 ID:tAGlQhzl
>>96
ナショジオのメーデーでやってたが、ボーイング機はパイロットの判断を優先できる
ように設計されているのに対して、エアバスはコンピュータの判断を優先させるシステムらしい
これが原因でパイロットが意図しない動きになって墜落事故になった例が幾つかある、日本だと名古屋空港に
落ちた中華航空機がそう
A320デモフライトの事故なんかはパイロットとエアバスとの間でまだ裁判中

99 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 20:56:04.45 ID:vLr19woO
最近のA330の墜落は何も操作しなければ
水平飛行を保てたと結果も出たし
A,Bどっちがいいとも悪いとも言えない

100 :M:2013/02/02(土) 23:39:42.61 ID:O4tVFwgp
>>98
>ボーイング機はパイロットの判断を優先できるように設計
されているのに対して、エアバスはコンピュータの判断を優先させるシステム

これは、どっちが良いかと言うのは凄い難しいな。
車の事故位頻繁におきれば、ハッキリ差が出るか、或は変わらないか
って判断がつくんだろうけど・・・

実際に電車や自動車のオートドライブが普及していない現時点で
飛行機に使うオートパイロットは限定的なものにしておくのが良いと思う。
まっその範囲が難しいんだろうけど

101 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 23:42:31.88 ID:i1EFJ5Nw
晴れた晴天に、綿密な下調べとブリーフィングした標準的な技量のパイロットなら、機体の障害が起きなきゃ墜落しない
ひとつ問題が起きても、そこでくい止められるなら、重大事故にはならない

たられば、で言えばキリがないが、電池に問題が無ければ、なぜ年に10回交換しなきゃならなかったのか
充電器の方に問題があるとしか思えないな

102 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 23:54:19.29 ID:i1EFJ5Nw
>>100
問題はそんなに単純じゃないよ
エアバスは、機体の挙動のクセをコンピューターで補正して、フライパイワイヤーでコントロールしてる
簡単に言えば、クルマのハンドルの切り角をデジタル処理して、結果としてクルマの横Gや挙動が同じになるように、大型車から小型車まで補正入れて制御してるんだから
だから、逆に言えば、突風に対する逆ハンドル、航空機で言う当て舵がワンテンポ遅くなるから、台風並みの同じ強風突風条件下では、737NGシリーズより、A320の方がゴーアラウンド率が高い
ところがソフト改修や、制御装置のアップグレードで、性能が上がるのもエアバス

103 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 23:56:02.20 ID:i1EFJ5Nw
>>100
問題はそんなに単純じゃないよ
エアバスは、機体の挙動のクセをコンピューターで補正して、フライパイワイヤーでコントロールしてる
簡単に言えば、クルマのハンドルの切り角をデジタル処理して、結果としてクルマの横Gや挙動が同じになるように、大型車から小型車まで補正入れて制御してるんだから
だから、逆に言えば、突風に対する逆ハンドル、航空機で言う当て舵がワンテンポ遅くなるから、台風並みの同じ強風突風条件下では、737NGシリーズより、A320の方がゴーアラウンド率が高い
ところがソフト改修や、制御装置のアップグレードで、性能が上がるのもエアバス

104 :M:2013/02/03(日) 00:00:49.13 ID:O4tVFwgp
>>102
単純なのはそっちでしょ? 現実を無視した技術論等無意味。

>性能が上がるのもエアバス
未知のリスクが増えるのは無視するの?
大型事故発生後の言い訳 常に想定外でした。でしょ

105 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 05:14:04.02 ID:nWs/0AJT
>>104
現実に想定外が起きてるし、その結果が事故や重大インシデントになってるよ
で、ことさらにエアバスだけが重大インシデントが多い訳じゃ無いのが難しい所
ソフトウエアが性能向上に繋がるのも、今時の航空機全般に言えるけど、その依存度がボーイングよりエアバスの方が高い
フライパイワイヤが悪いとも言えない

106 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 06:36:37.09 ID:iKwL2R9o
今や777や787もバイワイヤだし
エアバスのようにプロテクションが作動する
いつまでも昔のイメージじゃ困る

107 :M:2013/02/03(日) 09:32:05.32 ID:vfVMi22/
>>106
>昔のイメージじゃ困る

えっイメージで決めちゃう?さすが・・・
回りの空気や流れでなんでも決めちゃうあたり日本人らしいね。

108 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 11:04:05.87 ID:20qXwhtz
【航空】ボーイング787バッテリー問題、米NTSBが内部告発者の情報に関心[13/01/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359075767/


電池本体=日本
充電器=英系アメリカ工場
過充電防止装置=フランス

内部告発者の1人、マイケル・レオン氏は英メギット傘下セキュラプレーン・テクノロジーズ社が充電装置の出荷を急いでいたと主張。
この充電装置について、仕様と一致せず、正常に作動しなくなる可能性を指摘していた。

109 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 15:18:24.80 ID:inxuLFNp
>>107
流れも読めないのかこのアホは

110 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 07:52:25.81 ID:N4Fyxnb5
>>1
だって京都だもん
京都企業=ブラック
米連邦航空局(FAA)も認定する世界の常識

111 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 14:31:58.25 ID:AdJ5JGuw
プリウスという言葉が常駐馬鹿をおびき寄せたみたいだなw

112 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 18:43:53.30 ID:OkzLOL2i
リチウムイオン電池は今の構造では本質的に熱暴走の危険性がある。
セパレータが160度位までしかもたないからね。
タレスはエアバスで問題を起こしているしな。

113 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 15:54:33.05 ID:l5uy/6+c
【航空】B787バッテリー、内部微細結晶が出火原因か[13/02/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1360725488/
米ボーイング787型機の相次ぐ出火トラブルをめぐる調査で、
米国家運輸安全委員会(NTSB)などが、バッテリー内の
「デンドライト」と呼ばれる微細な結晶が原因となった可能性を
調べていることが分かった。

114 :名刺は切らしておりまして:2013/02/17(日) 21:01:02.83 ID:gfjyXYan
絶対安全電池、それがSiCB

115 :名刺は切らしておりまして:2013/02/18(月) 23:30:50.85 ID:VscyciZ2
原因はLG製の制御回路だろ

116 :名刺は切らしておりまして:2013/02/21(木) 16:13:03.80 ID:GDNA17bL
>>110
n天堂もか

117 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 03:07:32.32 ID:7xZos5Px
>>115
みたいだね、どうりでマスコミが報道ピタッと止める
わけだわ。

118 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 13:14:40.18 ID:QODbar7F
結局、何年か前の韓国製携帯の電池が膨らむのやノートパソコンが発火したり破裂するのから進歩してないんだな。

119 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 13:39:42.27 ID:gJWjng/Z
ネトウヨ(精神障害者):「根拠は無いが、韓国企業が原因だ!!!」     
ネトサヨ(知能障害者):「原因がどうあれ、日本が謝罪と賠償を・・」

ビジ+民(一般社会人):「ユアサの業績にどう影響していくか・・・」

120 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 13:52:32.15 ID:RXDHLGYo
グループサウンズ湯浅

121 :名刺は切らしておりまして:2013/02/22(金) 16:36:13.60 ID:F6cg0HDi
<ボイング・レシピイ>
材料のリチウムイオンを湯にアサく漬け込み、タレ酢でいただきます。
ただし、焦し過ぎに注意しましょう。
おいしくいただけます。

122 :名刺は切らしておりまして:2013/02/23(土) 07:32:18.46 ID:AoCSwowy
同じように部品寄せ集めで組み立ててる車で不具合起これば自動車会社が叩かれるのに
飛行機の場合は部品メーカーが叩かれるんか

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)