5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【航空】ボーイング787バッテリー問題、米NTSBが内部告発者の情報に関心[13/01/25]

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/01/25(金) 10:02:47.83 ID:???
[ワシントン 24日 ロイター] 米ボーイング787型機の
バッテリーをめぐる問題で、米運輸安全委員会(NTSB)が
複数の内部告発者に関心を寄せている。

そのうちの1人、マイケル・レオン氏は、NTSBの調査官と今週接触し、
英メギット傘下のセキュラプレーン・テクノロジーズ社をめぐって
安全性への懸念を提起したことで6年前に解雇されたとの自身の主張に関する
詳細な資料を渡したと明らかにした。
同社は米アリゾナ州に本拠を置き、787型機に搭載されている
リチウムイオン電池向けの充電装置を製造している。

同氏は23日に行われたロイターとのインタビューや裁判資料の中で、
セキュラプレーン・テクノロジーズ社が充電装置の出荷を急いでいたと主張。
同氏はこの充電装置について、仕様と一致せず、正常に作動しなくなる
可能性を指摘していた。

NTSBの広報部長ケリー・ナンテル氏は、「複数の」内部告発者から
提供された情報を調べていると認めたものの、詳細についてはコメントを避けた。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE90O00G20130125
関連スレは
【航空】日航ボーイング「787」から出火、ボストンで トラブル相次ぐ[13/01/08]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1357611609/l50
【航空】米運輸安全委、787型機めぐり充電装置メーカーなど調査へ[13/01/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358742327/l50
等々。

2 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:05:14.77 ID:ZfBhR2Xx
2ならGSユアサ復活

3 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:05:27.65 ID:smdHzd+c
あらら、きな臭くなってきましたな

4 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:05:55.92 ID:AE1fc6jM
原因がGSユアサじゃなさそうでなにより

5 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:07:23.87 ID:PZ+QH04m
ふーん

6 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:08:13.14 ID:ev96sNf9
そうだと思ったんだ

7 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:09:24.40 ID:NB+iTH1m
最後の砦を
フランスアメリカ日本の三国で
合同製作ってのに最初から無理が有るだろ
ユアサ一本でやれば完璧だったと思うけど〜
フランスアメリカはうさん臭くてな〜

8 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:11:32.99 ID:CCJWlhKQ
日本のマスゴミが

原因は日本企業のGSユアサ

と盛んに報道してるのは

やはり反日工作だった

9 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:13:01.02 ID:eKZ5AigG
たとえそうでも保護装置が働かなくてはダメなんだよ

10 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:14:01.60 ID:14hQujhh
もしそうだとして、ユアサには安全装置はなかったの?

11 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:15:44.07 ID:S7SSh8+p
保護装置はユアサ製ですか?

12 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:16:28.29 ID:xBNGLQwY
>>9

ttp://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20

私は、この過充電防止装置もユアサGSが一体で開発したものであるとみていたが
どうもそうではないようです。リチウムイオン電池の過充電防止装置はフランスのタレ
ス社が製造を請け負っていますが、この元の製造は韓国LG社に下請け発注していた
ものだということがわかってきたようです。

そのためか、マスコミは今回の787型機の報道をピタッと止めたようです。
これ以上放送すると、原因は日本のユアサGSではなく、韓国LG社にあると発覚する
ことを恐れたのでしょう。

こうした真実は表面化することないでしょう。
日本に集中していることはこれらの過充電防止装置に何らかの仕掛けがあった可能性も
出てきます。これで、日本が悪いというイメージ漬けに成功するわけです。
マスコミに騙されないようにしましょう!

13 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:17:37.26 ID:+C7DU/F8
.
 燃えたバッテリーを調べても、訳が分かるわけもない。
 他の機体のバッテリーを調べろよ。

 They won't recognize the cause of fire, surveying the batteries.burned out.
 Check the other batteries ramaining on plains.

14 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:18:45.40 ID:14hQujhh
>>12

ということは、ユアサは電池だけを供給したということですか?

15 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:21:49.38 ID:Ztx9BmB4
電池本体=日本
充電器 =英系アメリカ工場
過充電防止装置=フランス

↑ なんじゃコレ。

16 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:22:07.51 ID:eBqAbcSL
こういう安全装置は当然ユアサの了承を得ないとダメだろう。
いずれにしても安全検証期間が少なすぎたね。 しかもいきなり
ジャンボだもんね。

17 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:22:25.59 ID:JEgqyLbe
僕が充電管理装置の設計者のチンコをいじりまくったせいです。
ごめんなさい。

18 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:24:26.81 ID:O2+oJ0S7
韓国・中国製リチウムイオン電池のせいによるPC発火事件と同じ論調で報道するマスコミのレベルの低さは世界共通だな。
ほんと、ネット以外信用できない。
今回の場合は、最初からバッテリー単体に原因があるわけもなく、それも含めた周辺制御システムに瑕疵があるのは明白なのに、バッテリーのみを悪者視させる報道にあきれたよ。

19 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:25:19.71 ID:H1uJRzJy
事故があったのは全日空と日本航空だけ?
他の航空会社は?

これでアメリカはGSユアサのリチウムイオン電池の秘密を
全部いただいちゃったよってことじゃないの?

20 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:27:54.86 ID:Afq0OZVc
>>8
それに、準国産機って連呼してたよなw
不具合出る前はそんなこと全然強調しなかったくせに。

21 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:28:13.57 ID:0E7WJZkJ
>>16
ジャンボといわれるのは大型機の中でもB747とA380の四発機のみです。
そもそもB787は中型機。

22 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:30:08.52 ID:0E7WJZkJ
>>19
米系航空会社でもあった。

23 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:30:47.61 ID:Vacm+flL
>>17
一応ボーイングに通報しとくわ

24 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:31:57.31 ID:wqR8aL0M
普通に考えてユアサじゃないだろ。徹底的にテストした
バッテリー単体を売ってるだけなんだろ?

25 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:32:12.82 ID:wvGPLydZ
韓国LG社...

26 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:32:34.02 ID:NB+iTH1m
大体にしてリチウムイオン電池本体に
問題有るわけないだろよ?
電池だけでは火は出ないぞ?
マスゴミに騙されすぎ
どう考えても周りの充電器や安全装置だろ

27 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:33:55.04 ID:13h2Kk2P
GSは保護回路なしで出荷したんじゃね?

28 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:34:10.29 ID:eKZ5AigG
こういう場合は保護装置込みの受注すべき、そうでなければ受注すべきではないのだ、

他の日本のメーカーも他山の石とすべきである、誇りを持ちなさい日本人、日本のメーカーよ、

目先のカネに目をくらんではいけません、

29 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:35:32.72 ID:NB+iTH1m
もし電池自体に問題有ったら
今頃どこでも爆発してるわw

30 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:35:48.27 ID:14hQujhh
>>26

じゃあ何故ユアサはあせってるんだろう
うちは単体のみの納入だから問題はないと言い切ればいいのに

31 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:36:42.34 ID:14hQujhh
>>28

そう思うね

32 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:37:05.14 ID:xBNGLQwY
>>14

その通りです。ユアサは電池を供給しただけで、
過充電防止システムはフランスのタレス社が
作っているようです。

こういうことがわかったことを、マスコミは喜び勇んで
報道してほしいものです。
まるで日本製品が悪いような、そういうイメージを与える
報道をせざるを得なかったわけですから。
(そういう報道をしたいというのが本音なんでしょうけど)

なお、少し調べてみたところ
タレス社の下請けがLGかどうかのソースがどこにもありませんでした。
お詫びして、訂正いたします。

33 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:38:25.14 ID:dO8a2Jao
まぁ、リチウムイオン電池なんて充電回路が爆発の原因の殆どってのはみんな知ってることで
当たり前の原因が当たり前に出てきたって所か

34 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:39:16.30 ID:zSdH9IB1
777も大型機だろ

35 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:40:17.52 ID:smdHzd+c
「メーデー!」だと
『この部品は一部仕様を満たしていないことがわかりました。
しかしこれだけではバッテリーが焼けたりはしないのです。
それなのになぜこの2機にほぼ同じ時期に起こったのでしょうか。
何か他にも要因があるはずです』
みたいな筋書きになるんだがなあ

36 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:41:16.06 ID:O2+oJ0S7
>>26
今はその通りになったが、以前は中国製、韓国製のいい加減な内部構造と素材のものが勝手に発火してあぶなかった。
この時、両国はろくな安全策を施さずに安さ第一で世界中に売りまくった。日本企業はこの時安全機能を電池本体に付加する仕様を遵守(行政の指導もあった)したことで競争に乗り遅れた。
シェア競争には完敗したが、信頼が必要な使用用途においてはやっぱり日本製でないとダメだという各国の良識ある技術者の信頼で確固たる市場を確保している。
それが両国の妬みを買っているのは確かな事実。特に妬みにおいては世界一のお隣の国が色々とやってくれちゃってるのよ。

37 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:42:39.19 ID:XIJUYmX4
知ってた

38 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:43:26.79 ID:sEXcaNQj
>>15
生セルを出荷したのが日本で
その生セルにつける回路を作ったのがフランスってことだろ

39 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:44:45.01 ID:sEXcaNQj
>>30
ソニーの例があるからな
製造工程でなんかの破片が混入してそれが原因で出火したりな
それを疑うってのは仕様が無い

40 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:47:42.92 ID:eYpIEG4l
ああ、やっぱりユアサが悪いのかよ。

41 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:48:08.54 ID:JEgqyLbe
>>24
そう。
きちんと寿命まで使い切って、問題がないと判断されたものだけ。

42 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:50:00.58 ID:UCGd2y2I
こういう話題は知ったかマスゴミよりネット書き込みのが遥かに信頼できる
95%はガセだが5%が鋭い

43 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:50:24.47 ID:eBqAbcSL
少なくとも今回のような全電池焼損事故が起きない程度の安全装置は
ユアサの電池に組み込んでおくべきと素人でも考えるのではないか?

44 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:50:56.15 ID:dhu44vdn
>>35
充電器のトラブルも、当然織り込み済みだろうしな
複合要因なはず

45 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:51:44.53 ID:JEgqyLbe
>>43
うちの婆ちゃんが畑やってるけど、作物には必ず胃薬と抗生剤と添付してるよ。

46 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:52:14.84 ID:k5aifcLT
ユアサの世界的宣伝になった?

47 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:52:38.56 ID:/EBQ7viD
バッテリーも寿命があるからな
今回問題のあった2つのバッテリーもある程度時間のたったものだろ
それにしてもバッテリーが発火するとか聞いたことがないわ

>>43
そら違うわ
設計はボーイングで「こういうもの作ってくれ」て発注するわけよ
それに対し電池側で回路つけても「それは外部でやるから外せ」てなる
残したままだと逆に制御がややこしくなる

48 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:53:23.90 ID:UCGd2y2I
>>21
ジャンボジェットと呼ぶのは747だけじゃね?

49 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:55:44.44 ID:NB+iTH1m
>>43
そもそも電池には一個一個安全弁が付いてるんだけど
それが有っても燃えてるって事にユアサはビビッてんじゃない?
つか、火の中に電池投げたら普通燃えるって言うか爆発だな

50 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 10:59:49.50 ID:VKIe6lMv
>>43
> 少なくとも今回のような全電池焼損事故が起きない程度の安全装置は
> ユアサの電池に組み込んでおくべきと素人でも考えるのではないか?

リチウムイオン電池は可燃性。
宅配便でもリチウムイオン電池が入ってる箱は、航空輸送ではなく、地上輸送。

少し重くなっても良いから、燃えないニッケル水素電池にしておくべきだった。

51 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:00:45.03 ID:Z+b97uoJ
なんかお粗末な話だね
日本のリチウムイオン電池搭載車でこんな事故の話聞いたことない
機器の信頼性で航空機メーカーが自動車メーカーに劣るなんて・・・

52 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:00:49.87 ID:hONtVVSz
>>50
それはリチウムイオン電池採用決定したボーイング社に文句言ってください

53 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:03:26.13 ID:sb5C1W0M
ユアサの株が下がったとき、買った人は勝ち組か

  

54 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:04:14.39 ID:/70DjYLN
JLとNHの787、重整備はどこでやっているの?

55 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:05:29.21 ID:W08aj4M5
>>47
ノートのバッテリー出火騒ぎは、そこそこ報道されてたはず。

56 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:05:52.92 ID:ODw41TmL
日本は原発不良の内部告発をどうしたって?

57 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:06:24.84 ID:/EBQ7viD
>>55
あったな、思い出したw

58 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:07:55.16 ID:5BT5pVJ+
設計統括から安全装置含めた周辺回路は他メーカーの担当て言われたら、
いちいち安全回路とかつけないわな。

59 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:08:09.09 ID:SKhGoYax
車載キムチリチウムも燃えてたはずだが。

60 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:09:19.01 ID:VKIe6lMv
>>51
トヨタになれなかったボーイングの過ち
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50905390T20C13A1000000/

> ボーイングの航空機エンジニア、L.J.ハート―スミス博士は2001年に発表した大変すばらしい論文(参考文献参照)で以下のように記している。
>「元請けメーカーは現場の品質を維持し、部品供給元を管理、時には技術支援もする必要がある。
>そうでなければ、元請けは、各供給元の部品の最低限の能力を超えた製品を作ることはできない。
>こうしたコストは仕事の内容を目にできないだけに、無くなりはしない」

> ボーイングは部品供給会社に対するこのような現場での支援体制を確立しようとは考えなかった。
>実際、同社はそうした責任を下請け企業に丸投げした。
>下請け企業がしかるべき水準の体制を組めなかった場合、ボーイングはいずれにしても技術支援に乗り出さねばならなかった。

リチウムイオン電池をシステムとして理解している技術者がボーイングにいなかったのかな?

61 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:09:27.81 ID:hONtVVSz
>>55
ソニーのバッテリー燃えまくってたな
アレもメーカー側の主張だと急速充電のシステムが主な原因で
バッテリー本体が原因ではないとか言ってたな

62 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:13:53.75 ID:VKIe6lMv
>>52
> >>50
> それはリチウムイオン電池採用決定したボーイング社に文句言ってください

エアバス対抗で焦ったんでしょうね。

63 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:15:37.67 ID:SKhGoYax
世界各国に下請けってやり方で管理しきれるんかね?
中韓まで混じりこんでるし。
根本的に駄目なんじゃないのか。

64 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:16:51.80 ID:XUQ6QJdI
原因がGSユアサじゃなかった

まずはよかったな

65 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:16:52.36 ID:eBqAbcSL
>>50
>少し重くなっても良いから、燃えないニッケル水素電池にしておくべきだっ
>た。

どのくらい重いかが問題だが、インシデントがアクシデントになる前に事故っ
たのをむしろ奇貨として、安全軽量なのが開発されるまでは従来型に戻すべき
だろうな。 じゃないと悲惨な事故が目に浮かぶ。 といってもスペースが
稠密だけに改装は至難でしょう。 座席を含めた収容スペースと燃費にもろに
しわ寄せがいくだろうな。

66 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:19:49.20 ID:rRylG+Ow
充電系の問題で、日本に任せず、ちょっかい出したアメリカ企業のレベルの低さが問題、でOK?

67 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:20:09.94 ID:yRYaKVgz
結局は電池以外でのやらかしの可能性高いのか

68 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:20:42.72 ID:SKhGoYax
つか電池疑ってた奴がいたのに正直驚いたな。

69 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:21:41.27 ID:H6NHoA9j
>>12

LGがどうのというのはネット上のデマだろ。それを鵜呑みにした個人ブログを
貼って何してんの?そもそも航空機のワーキングトゥゲザーはビス一本に
至るまで完璧なトレーサビリティを求められるから、こっそり下請けに丸投げ
ということ自体あり得ない。

70 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:22:16.72 ID:/EBQ7viD
>>60
システム設計>ボーイング>設計は正しかったか?or配線ミスはなかったか?
充電池>ユアサ>設計は正しかったか?or要求仕様は満たしていたか?or製造不良はなかったか?
回路側も同様で原因がどこかだが怖いのは設計ミスだった場合

71 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:23:49.67 ID:SKhGoYax
配線ミスは発覚してるし燃料漏れはまた別件だろう。エンジンの爆発は
なんかしらんがw
とにかく完成度が低いんだよ。

72 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:24:01.54 ID:kEjsstA8
>>65
電池換えたら、耐空試験とかからぜんぶやりなおしじゃね? 認可までまた数年かかりそうだな。まぁ他にも改修すべき点はいっぱいあるからしゃあないか。
ちなみに、リチウムイオン電池は従来の半分の重量とかいってるんだから、全部で数10kg増えるだけだとおもう。たいしたことないね

73 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:24:40.38 ID:W08aj4M5
>>61
実際そうだったみたいだね。
あの出火事故以降、皆が忘れる程度に聞かなくなったし。

>>59
中国、韓国は仕様が現実とは異なるスペック出してくるからなw
オーバークロックして日本製未満ってのが現実だろな。
そういえば、海底トンネル崩落事故の法則の件はどこに落ち着いたんだ?

74 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:24:59.34 ID:z1wZTF53
>>69
しかも他の記事がトンデモ系という。

75 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:26:16.72 ID:hONtVVSz
>>69
そういえばLGは何年か前にアメ車に採用された電池が燃えてたな

テスラの社長が言ってたのが韓国製や中国製の電池は安いけど信頼性が今一で
信頼性とると日本製だと(ただし高い)

76 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:26:48.00 ID:kEjsstA8
>>68
電池炎上しているのに、問題がないわけがない。電池屋の看板をおろすべきぐらいの恥ずかしいこと。
それとも何か、ユアサの電池は燃えて煙や火が出ても機能に支障はありません、というのか?

77 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:29:08.83 ID:SKhGoYax
海底トンネル。壁面のパーツが薄かったとかの奴か。
うやむやじゃないか。どーせ祭用した奴が買収されてたってオチなんだろうが
救われない話だな。

78 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:31:28.11 ID:sfYQWLhy
>>71

本来、出来のわるい試作機は破棄すべきなのに、無理して完成させ量産してるんだから
どうしようもないと思う。

79 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:31:48.32 ID:mcu36muK
>>43
バッテリー、充電器、保護回路等が、一つのシステムを構成してて、
ボーイングからシステムを受注したフランス企業が仕様を作って、
GSユアサにバッテリーを発注したんだろ。
仕様に無いものをGSユアサが勝手に付けられるわけがない。

80 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:36:45.71 ID:SKhGoYax
>>78
航空会社も妙な激安路線に走ってるし、競合も増えてるからなあ。
業界が低コスト化にしか興味が無いとなると仕方ないのかも。

81 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:40:13.79 ID:P+ry5xmt
>>79
結局ユアサにバッテリーを発注しのはタレスで
それを制御装置に組み込んでリチウムで軽量化を売りに
ボーイングに売り込んだって、図式?

82 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:44:21.33 ID:W08aj4M5
>>77
実際の仕様と異なるスペック出してくるのがオチだから、その辺で進展なかったのかと思ってな。
コピーでさえ、ビルは傾くし、加工貿易のコピーも失敗して、もうじき国も傾くだろw

83 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:46:56.36 ID:jD41aX3Y
どっちにしろアメが徹底的に調査するし

84 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:55:51.54 ID:9D8puxeO
テレビで全然報道されないな

85 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:56:58.22 ID:rw/8fZP/
毛唐は充電器もマトモに作れんのか

86 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:58:39.03 ID:5WIUjge0
>>79
おっしゃる通り

87 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 11:59:39.87 ID:M9EpFEBg
欧米の報道はひどいなあ
自動車のバッテリーをそのまま積み込んだのが原因とか無責任に書きやがって
航空機向けの特注品だってのに

88 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:06:08.79 ID:i2OXEGWS
>>87
ちょうどロンドンにいたけど、BBC1は三日間トップニュースで繰り返し報道してたよ、
アルジェリアの人質事件より大きく報道。

89 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:13:10.32 ID:1J2D9BOm
白人は日本人の失敗が大好きだからなw
で、結局責任が自分たちにあることがわかると黙り込む。
毎回同じ。

90 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:13:25.27 ID:wyQ3Ll3G
>>12
またバカウヨのデマかwww
バカが真に受けるぞ

91 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:14:11.68 ID:SKhGoYax
[ワシントン 24日 ロイター]
 米運輸安全委員会(NTSB)のデボラ・ハースマン委員長は24日、
米ボストンの空港で1月7日に起きた駐機中のボーイング<BA.N>787型機の
バッテリーをめぐる発火事故や、高松空港での緊急着陸に至った同型機のトラブルについて、初期段階の調査結果を発表した。
 現時点での主な判明事項や、委員長が発表した事実は以下の通り。

 <バッテリーと関連系統>

 *2つのケースに関与したリチウムイオン電池は、ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)<6674.T>製。同社は日米当局の調査に協力している。

 *バッテリーには、発火やショート、発熱がさらなる発熱を招く現象「熱暴走」の証拠が見つかった。

 *NTSBによると、どの順番でそうした現象が起きたのか、もしくはどのように引き起こされたのかは不明。

 *バッテリー収納部分(20インチ)にもダメージが見つかる。バッテリーは駐機中に電力を供給する補助動力装置(APU)向け。

 *バッテリーの8つのセルが過充電されたことを示す証拠はない。

 *NTSBは、バッテリーの内部異常の可能性、もしくは英メギット<MGGT.L>傘下のセキュラプレーン・テクノロジーズ社が製造した充電装置を含む関連機器の問題である可能性を排除せず。

 *NTSBによると、充電ユニットと起動ユニットの双方で1つの問題を突き止めたが、バッテリーの発火との関連は不明。

 <残る問題>

 *787型機がボストン・ローガン国際空港で発火した問題と高松空港に緊急着陸したトラブルの類似点と相違点は何か。

 *高松空港に緊急着陸した787型機内で煙が発生したと報告があったが、発火はしなかったのか。

 *バッテリー不良によるトラブルを防ぐよう設計された複数のシステムはなぜ機能しなかったのか。

 *非常に引火しやすいリチウムイオン電池を787型機に搭載することについての認証プロセスでは、発火のリスクを適切に評価し、理解していたか。
 
 <他の調査参加者>
 
 日本の運輸安全委員会(JTSB)
 日本航空(JAL)<9201.T>
 米連邦航空局(FAA)
 ボーイング
 仏タレス<TCFP.PA>(787型機の電力変換システムを担当)
 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>(787型機にリチウムイオン電池を供給)
 米ユナイテッド・テクノロジーズ<UTX.N>傘下のUTCアエロスペース(補助動力装置(APU)を供給、787型機の電気系統の請負主体)
 米海軍海上戦闘センター・カルデロック部門(1970年代からリチウムイオン電池を研究)
 米航空宇宙局(NASA)
 米運輸省
 

92 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:16:38.08 ID:SKhGoYax
だそうだ。調査進捗してないなw

93 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:17:59.92 ID:PGEp4/MO
おうやはり日本のせいじゃなかったな

94 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:19:20.42 ID:t9CDwMPi
充電と電池はセットで一つのシステムだと思うんだがなぜ分けちゃうのかな

95 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:25:08.18 ID:DDzLaSk4
787いうとどうしてもこれしか思い浮かべへん
http://www.f1-stinger.com/stinger_village/tsujino_hiroshi/images/IMG_5852.JPG

96 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:25:16.93 ID:t3uQesuM
日本のロビー活動が酷いな

他企業巻き込むことで霧散させる気か

97 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:26:21.22 ID:6DP2wTkf
日本製がー日本製がー言ってたカスゴミはちゃんと報道しろよな

98 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:27:56.33 ID:7HK8bn+d
政府がへタレだと企業も苦労するわけだな。

99 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:28:45.63 ID:+FIaNbaY
元請がリチウム電池本体のみをユアサから調達しただけか

100 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:30:04.06 ID:FDtx7zND
珍しいことに、テレ朝のモーニングバードでは
バッテリーはGSユアサで、配線含めたシステムはフランスって言ってたよ

101 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:30:15.29 ID:CJw99XD6
ユアサ・・・かわいそす

102 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:30:51.52 ID:5yjYfn42
>>91
>初期段階の調査結果を発表した。

これが普通のペースだよね

本来、恐ろしく難しい作業。
原因の決め打ちなど絶対にしない。


【技術】ボーイング787の発煙バッテリー、JAXAで解析へ…部品ごとにCTスキャンし詳細に調査 国交相が明らかに
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358846622/171
171 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/01/23(水) 20:13:45.15 ID:Vzewmrak
何が起きてどういう経緯を辿ったかというシナリオを、可能なもの
全て網羅して、残っている物証との整合性を検証し
ほとんど全部のシナリオをはじいてたったひとつを見つけ出す。
センスのないやつがやると全くでたらめに行き着く難しい作業

103 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:34:41.32 ID:ocB2VoL1
充電装置が仕様と違っていたとか納期を急いだなどと喚いてみても、
実際に燃えたのはユアサのバッテリー本体だという事実は変わらないけどねwww

104 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:39:07.67 ID:QdEKOj36
>>100

そしてフランスの下請けが韓国ってことか

105 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:39:57.13 ID:Sjk5LuBo
セキュラプレーン・テクノロジーズ社の充電装置って
GSユアサ以外のリチウムイオンバッテリーとの組み合わせで
他の航空機で使われていたりしないの?

106 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:40:06.08 ID:O1118aeO
ボーイングってこの程度の会社なの?

107 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:40:25.00 ID:j5raeoxd
>>23
棒淫具ですね

108 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:41:07.76 ID:smdHzd+c
>>102
航空機事故調査だと中間報告が出るまで何カ月
最終報告が出るまで2,3年かかったりするからな

109 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:41:28.32 ID:QdEKOj36
>>106

まあ、アメリカ合衆国航空機製造局みたいなもんだからな
全ての判断は極めて政治色が強い

110 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:41:55.18 ID:SKhGoYax
>>105
航空機にリチウムはこの機体が初めてのはず。

111 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:42:16.27 ID:QdEKOj36
>>108

しかし日本のマスゴミは2日で原因確定したかのような報道

112 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:46:37.82 ID:ogqtQphG
>>111
まずは、ボーイング社に取材にいくのが筋だと思う。

あと根拠や裏付けをとった後に報道すべきだと思うんだ。

113 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:46:50.55 ID:Sjk5LuBo
>>110
うーん、初めてのバグ出し状態っすか。
先は長そうですね。。。。

114 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:49:06.18 ID:2kRZwqWx
>>19
50機作ったうちの25機を日本がかっていて、
残りはポーランド、エチオピア、
インド、アメリカだな。
アメリカ以外は調べてないんじゃないか?

115 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:49:29.17 ID:SKhGoYax
ユアサは当然リチウムには慣れてるけど
セキュラプレーンの方はその技術持ってたのだろうか?とは思うね。
航空機に搭載は初めてってことはね。

116 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:50:12.05 ID:RXRY6G3b
>>103
無理矢理だったとか不可抗力だったと喚いてみても、
実際にチンポが入ったのは女のマンコだという事実は変わらない
ということで強姦被害者を重罰に処すキチガイ国家もあるぐらいだからな。無理矢理だったとか不可抗力だったと喚いてみても、
実際にチンポが入ったのは女のマンコだという事実は変わらない
ということで強姦被害者を重罰に処すキチガイ国家もあるぐらいだからな。

117 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:50:21.92 ID:3BnGsMxM
原発事故の時に汚染水を処理する装置でフランスのアレバと米国企業が名乗りを上げたじゃん。
そんでフランスのアレバは有名企業だから問題ないけど、米国の企業の名前なんか誰も知らず、こんな
企業を入れて大丈夫なのか!って話になった。で、結果はアレバの作った処理施設は全く使えずお蔵入り。
米国企業のやつは結構使えたんだけど、最終的には東芝が作ったやつを使うのが最も効率が良いということに、、
正直、ドイツ以外の欧州企業ってのはぱっと見は良いし優れてそうに見えるんだけど、本当に見かけ倒しなんだよな、、

118 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:51:24.67 ID:4kXHxyLK
内部告発者ってのがシナリオ臭い

119 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:56:36.43 ID:ZA4U7QSj
>英メギット傘下のセキュラプレーン・テクノロジーズ社

エゲレス・・・・

120 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 12:58:19.10 ID:smdHzd+c
しかし飛行再開できんのは痛いよなあ
若干運べる旅客は減るけどいざとなったら
ニッカドとかニッケル水素とか
他のも搭載できるようにしておけばよかったのかな?

121 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:04:08.48 ID:QKLdowrU
>>120
この様子だと来週もだめっぽいね

122 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:07:48.01 ID:/EBQ7viD
>>115
破壊試験は当然やってるはずだが

123 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:08:56.71 ID:5hkzEuPM
多少仕様通りの電圧で充電されなかったとしても
それを弾く回路が電池の方に備わってるんじゃないの?

124 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:09:10.17 ID:hONtVVSz
>>120
バッテリーのサイズが全然変わってくるから無理でしょ

125 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:10:29.04 ID:x33FJwsh
>>40
お前なんなん? 氏ねよ

126 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:16:32.37 ID:ZvYAoPCL
>>2
GJ

127 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:24:51.95 ID:+zhTEjdn
焼けたのは非常時に電力供給するバッテリーで
日本はバッテリーだけしかやってないらしい
他はフランスやアメリカがやってて話が非常にややこしくなってるみたいだな

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 13:26:09.52 ID:oj9krPBa
ユアサでも 電池+過充電保護+充電回路で売っているんだよ
でもね、日本メーカのこの手のものは、自分勝手のガラパ仕様で
電池が新型になると、回路は互換性がないんで全部変えなきゃいけないし
下手したらインターフェイスまで変えちゃう(例えば、PCMCIAだったのがUSB)
ボーイングとしては、こんなことされたら、大変なんでユアサのガラパには付き合わないで
ISO基準のフランスの会社に出したんだろう

129 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:28:32.97 ID:hONtVVSz
>>128
頭大丈夫ですか?

130 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:29:47.07 ID:tOxA1XMU
>>113
旅客機では世界初でもF35などの軍用機ではすでに使われてる。
それにエアバスも現在開発中のA350でリチウムバッテリー採用するから
事の成り行きを注視してる。

131 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:30:38.10 ID:t9CDwMPi
>>128
100V仕様のシステムに240V突っ込んだとかそういうレベルなのか

132 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:32:07.68 ID:vA3gNAyl
充電充電って言われてるけど 過放電の可能性もあるだろ?

133 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:34:05.14 ID:VKIe6lMv
>>128
> ボーイングとしては、こんなことされたら、大変なんでユアサのガラパには付き合わないで
> ISO基準のフランスの会社に出したんだろう

ISO基準といえば、立派な規格に見えるけど、元はといえば各メーカーのローカル規格。
ローカル規格をISOにするのは政治力。

日本発の規格がガラパゴスにとどまっているのは、日本の政治力の無さの結果。

134 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:34:53.10 ID:ODw41TmL
湯浅叩きで株価操作、
稼いでから次の展開か
金持ちはソツがないのう
一億円以上はもっと増税していいだろ

135 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:47:49.96 ID:eYpIEG4l
ユアサが発注者のspec通りに製品を作って、それで発火したなら発注者の責任だ。
ユアサの製品がspecと違っていたなら、それはユアサの責任だな。
だからspecと納入製品が違っているかどうかを、調べればすぐ決着が付くことだ。
787全体の制御システムが正しいかどうかはユアサには関係ない。

136 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:49:55.37 ID:tOxA1XMU
>>132
残されたデーターログでは過放電の疑いが濃厚らしい…

137 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 13:56:09.37 ID:umgKs/33
あれ? フライトレコーダには過充電はログなかったんじゃね?
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323355204578260481419048490.html

緊急着陸「787」のバッテリー、過充電示す証拠なし

By YOSHIO TAKAHASHI

 【東京】ボーイングの旅客機787型機の一連の問題を調査している日本の運輸安全委員会は23日、高松空港に先週緊急着陸した787型機の飛行記録にはこれまでのところバッテリーの過充電を示す証拠はなかったことを明らかにした。
事故当初、過充電がバッテリーの出火や発煙の原因として有力視されていた。


Japan Transport Safety Board/Associated Press
左は全日空の焼け焦げたリチウムイオン電池。右は正常な電池

 運輸安全委の後藤昇弘委員長が記者会見して明らかにしたもので、
「787」のフライト・レコーダーにはコックピット内の警報装置が作動する前にバッテリーの電圧に異常を示す記録は何もなかったという。

 レコーダー記録によると、バッテリー電圧は上限の32ボルトには達したことはなく、
31ボルトまで上がった後その下の水準で突然激しく上下し始めたという。

 全日空が運航していたこの「787」の操縦士らは、発火性がきわめて高いリチウムイオンのバッテリーが装備されている操縦室の下の電気室から煙の臭いがしたため、
高松空港に同機を緊急着陸させた。

 この調査結果は、今後の日本の関係当局の調査の方向性を変える可能性があり、
日本航空の同型機がボストンで発火した事故を調べている米航空当局の調査結果も整合性を持つものだ。

 ただ日本の運輸安全委は、電圧の激しい振れが焼け焦げ事故の原因だったのかそ
れとも別の部署の故障による結果だったかを十分に解明するデータが得られていないため、バッテリー自体の欠陥の可能性も完全には排除していないとした。

 米運輸安全委員会(NTSB)は20日、日航機のバッテリーは「設計以上の電圧になっていなかった」と発表していた。
これに対し全日空機の事故調査に当たっている日本の航空当局の担当者の1人は先週、バッテリーの焦げ跡が過充電を示唆していると発言、日米の当局の調査が異なる方向に進んでいるとの印象を与えていた。
ただその発言時点ではフライト・レコーダーの記録がまだ入手できていなかった。

 日米の事故調査は協力しながらも互いに独立して行われているが、こうした見解の違いや紆余曲折は「787」を動かす先進の電気系統の問題究明と解決の難しさをあらためて示すものだ。
「787」は、従来、機械的に行われていた操作の多くが電気を使って行なわれ、デビュー時には航空機技術の革命だともてはやされた。
たとえば「787」の翼は従来型機のように水圧装置を使って動かすのでなく電気で操作する設計になっている。

138 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 14:12:20.28 ID:umgKs/33
あ、過放電か。
スマン

139 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 14:15:52.73 ID:NtfixuAk
それーユアサ全力買い!!!

140 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 14:17:09.53 ID:/4JVnXki
リチウムイオンの不具合にありがちな、金属片混入って話が出てこないのはなぜ?
CTスキャンするまで慎重なのかな・・・

141 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 14:37:22.13 ID:z2II4cNA
ユアサの株を今のうちに買っとけw

142 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 14:42:15.39 ID:rUYoZ6Jh
配線が複雑なうえ全機オーダーメイドらしいから
部品ではなく配線等のその機体固有の問題もありそうだけど
事故機体を新しい部品に交換して試験運転してるんでしょうか?

143 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 14:54:17.55 ID:fNdB/LOZ
>>17
反省しろ!

144 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:00:41.72 ID:idyElX82
原因は“ボーイング社による”手作業ミス? 787機トラブルで日本企業は濡れ衣を…
「ボーイングによる最終組立における、配線のミス」だ
http://www.cyzo.com/2013/01/post_12418.html

145 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:04:43.59 ID:VSObruIg
保護充電回路もセットにした受注じゃなかったら
濡れ衣着せられても仕方ない。

146 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:05:59.69 ID:Z0ytPNSO
>>136
過放電だとバッテリが使えなくなるだけで発煙発火はしないものじゃないの?

147 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:11:47.46 ID:Q07F1OPx
シンプルに考えると外部要因でバッテリーを破壊したとしか考えられないわ。
何もしなくてバッテリーがいきなり燃えたり壊れたりしたら携帯とか頻繁に発火してるよ。

バッテリーが外部からの充放電負荷に耐えられずに破壊されたんだろ?

148 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:14:44.24 ID:Sjk5LuBo
配線ミスというのもねえ。
事故起こすまでは正常に飛んでいたわけだし。
ある日突然バッテリーが不具合を起こすような配線ミスってどういうものか想像出来ん。

149 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:15:12.24 ID:+0m4ldOJ
ジェット機の発電ってどうやってるの?

風力?

150 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:23:04.45 ID:76lZAoGl
>>1
日本さげをやり続けている日本のマスコミにとっては訃報にちかい現実ですねw

151 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:23:46.66 ID:MZN8Gon0
>>128
なにを脳内妄想で発狂しているんですか?
タレス社は世界的なメーカーであり今回のは本業ですよ。

航空宇宙分野の電機、情報システムとして受注している。
なおかつ最先端技術であるから軍需企業であり防衛分野での実績が必要なんですよ。

軍需産業としての政治的な配慮もあったかもしれませんけどね。
リチウム電池は過酷な環境の衛星での長年の実績がある。

これがどういう意味か分かりますか?、軍事兵器にも使われるということですね。
民間機で初だと、この世で初めてと誤解しないでください。

152 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:26:29.42 ID:YHIPJCmd
>>148
半田付けや溶接ミスは普通にありそうな気が

153 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:26:47.20 ID:kHP7czzN
GSユアサが、原因でなくて良かったな





物凄い賠償金とられるところだったわ

154 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:27:30.61 ID:jQOzIQ+Y
>>50
だよな、リチウムイオンじゃな
でも、過電流流れないような保護素子や内圧上がったときのための安全弁とかは、当然入ってると思う。

155 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:29:07.47 ID:foYh+B9B
電池自体に問題があるとは限らないし
その可能性は低いと考えるのが普通。

設計上のミスかその他の部分での問題
がよほど懸念される。

156 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:31:09.19 ID:nkPAGahz
>>128
それ普通の対応。

157 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:31:49.00 ID:Sjk5LuBo
民間航空機における過酷なバッテリー環境というと、充放電や加減圧とかの
猛烈な繰り返しを想像するのだが。。。
国内線だと一日4区間とか平気で飛ばすわけだし。

宇宙空間は環境として成層圏より過酷なのはわかるが、
ある意味置きっ放しだし、何となくじわじわ充放電してそうだし。

158 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:31:56.30 ID:Fw4MSbPj
>>144ひでぇw全くの推測じゃないかw

159 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:33:45.39 ID:Sjk5LuBo
>>152
配線ミスという言葉から想像するのは、
A端子につけるべき配線をB端子に繋いでしまったって感じ?

半田付けや溶接ミスというのは、配線不良と表現する気がする。

160 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:39:48.38 ID:/koLlx77
充電装置とバッテリーは、同じメーカー製で統一しなきゃダメなんだと思うの。

よくわからんけど、ユアサが充電装置を作ってないなら話は別なんだろうけど。

161 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:56:22.24 ID:zSwmwQW0
マスゴミだんまりすぎワロタ

162 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:57:36.56 ID:CmguSyLI
>>128
フランスだって国策会社で中身はブラックボックスって言われてるよ。

163 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 15:59:34.21 ID:8lehCTgy
ユアサの方ではテストしても再現しなかったみたいだしな。

充電装置の方の問題っていうのは結構信憑性がある。

164 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:00:43.63 ID:QdEKOj36
まあ、リチウム電池が発熱→発煙するのはある意味仕様なんだよな

つまり、リチウム電池をタフに使う以上発煙のリスクは常に存在するわけだから
発煙しないように使えよコノヤローというのが最近の常識。

バッテリーから煙出たから、バッテリー欠陥wwwwwというやつはアホ

165 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:02:50.41 ID:G4ZLc2Vu
日本の社員は世界で一番やる気が無い社員らしいから、あらゆる技術も
科学も目を見張る様に衰退し多くの国に追い抜かれている現状。円周率が3で
よい国だから。世界のソニー(日本の技術の先端だった)も今や世界一やる気の無い
糞技術者の世界の底辺技術者の集まりらしいから。斜陽国日本、まだ
世界20位程度でも即世界60,70位まで技術落ち

166 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:02:58.27 ID:SKhGoYax
見慣れない工作員が沸いてるトコ見るとどーやらフランスだろねえw

167 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:03:00.57 ID:QdEKOj36
>>160

そうとも言い切れんよ
充電側の回路とバッテリー自体の技術は全然べつものだから

同じ会社で売ってても、作ってるのは別の会社になってるのがどちらかというと普通

168 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:11:52.55 ID:QdEKOj36
>>128

別に普段独自仕様で売ってても
どうせオーダーメイドで作るなら
他から部品買ってきて検証してセット納入するくらい普通にやるけどね

ボーイングの責任は、バッテリー周りの仕様確定と検証ができるエンジニアがいないのに
バラバラに発注したことだと思うよ。

169 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:15:15.59 ID:Sjk5LuBo
>>168
> バッテリー周りの仕様確定と検証ができるエンジニアがいないのに

まじっすか?

170 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:15:17.36 ID:rxe4tGYK
>>151
おまえ頭固いな。イラとくるわ
タレスはリチューム電池をどれくらい知っているんだ。
軍需産業とか最先端とか無人の衛星の電池なんか関係ねーんだよ。
大きな電気システムに組み込まれるリチューム扱い方だ。

171 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:16:22.43 ID:wYe/YPMl
宅急便なんかリチウム電池使用の製品は危ないからと航空貨物にしてくれない。誓約書まで書かされた。
飛行機自体がリチウム電池搭載とかバカじゃね?

172 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:23:02.22 ID:LD9YSf8I
>>30
言っても誰も報道しないんじゃね?

173 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:25:36.53 ID:sfYQWLhy
燃費20%向上達成のためにはある程度の無理が必要だったのは理解できる。
でも結果は、減量にも失敗し、スタミナも無くなったボクサーの様な状態なんでしょな。

174 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:26:25.97 ID:rxe4tGYK
>>169
ボーイングを過信しない方が良いよ。
御巣鷹山に墜落した日航機はボ社の怠慢な修理ミスだ。
会社の歴史上空力、機械加工、材料の専門家は多いだろうけど電気システムの専門家は疑問だ。
今回のリチューム電池を組み込む専門家なんて居ないと思うぞ。
世界各国へ分離発注してまとめる者がいない、ボ社の経営者の稚拙な判断だな。

175 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:27:20.59 ID:Wlifd+Em
>>30
というか、あせってるの?

176 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:28:08.29 ID:FYxZ1Wgl
なんか、中国版パクリ新幹線と同じだな

車両本体は日本の新幹線をパクっても
システムを中国でやったら大事故が起こった

バッテリーは日本製で完璧でも
充電器はアメリカ製で、システムはフランス製なら
事故は起こる

177 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:28:20.95 ID:s80rmH4t
バッテリーが日本製
そのバッテリーの周りに張り付いてる機械?がフランス製
そこからつながれてる機械がアメリカ製

特集してたよ

178 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:31:08.86 ID:DrwpEvux
>>12
2012年が過ぎてもまだアセンションとか言ってるカルト信者がいるのに驚くな

179 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:32:23.38 ID:jr9Cz0yh
ユアサ買ってみた
半分ぐらい投機のつもりだけど

180 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:32:59.05 ID:14hQujhh
>>165
なに必死になってんのビー玉珍子ちゃんw

181 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:33:57.11 ID:8KnB8CuK
だいたいこんなの発覚する以前にすぐわかりそうなもんだろ
ユアサバッテリーの問題ならあちこちで電気自動車が火を噴いてるってのw

182 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:36:12.12 ID:099YEvZd
>>179
やっちまったな。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130125-OYT1T00730.htm

183 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:36:42.76 ID:Wlifd+Em
>>181
そんな単純なもんじゃないだろ

184 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:37:38.24 ID:NHzzHZPH
電池はこの辺の話が進むとして

窓が割れたやつは?
やっぱり中国がらみか?

185 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:39:18.28 ID:gXt+DDQz
>>181
まあそれは指摘されてたね
電気自動車にも採用されてるのに、と

186 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:39:40.93 ID:6rf64ANq
>>12
もうネトウヨは話に入ってくんなよw なんでLGレベルの企業がそんなメディア支配できると思えるのか、
もう病気だろ。

187 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:41:55.66 ID:yz0Cs2bB
キムチウムイオン電池

188 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:42:30.30 ID:8KnB8CuK
だいたいコントローラーも同様に疑わず
バッテリー、バッテリー騒ぐところに意図的なものを感じる

アメリカの国策なんじゃねーの?

189 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:45:08.35 ID:ykJ/A5Zi
>>30
電気やというのはそういうものだ

どの会社でも不具合が出れば、電気屋は苦しい立場におかれる(笑)

190 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:47:05.97 ID:cle4PN2P
しかしボーイングって納められた部品のチェックもしない3流なの?
大会社なのに信じられないな

191 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:48:28.30 ID:Me6sxN+c
>>188
アメリカはいつもバッテリーで騒ぐ。技術くれてやれ。そのかわり戦闘機のエンジン技術とトレードでな。

192 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 16:59:54.67 ID:8KnB8CuK
アメリカは疑惑をかけて賠償金をふんだくる
株価暴落したとこで買い占めて経営権奪って技術を手に入れる

中国韓国は自国通貨を安く誘導することで
労働賃金を抑えて工場移転させ
いつの間にか類似品製造工場を作る


どっちもクズ

193 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:01:32.79 ID:XFJjrgNY
リチウムイオン二次電池の安全で正しい使い方
ttp://www.baj.or.jp/safety/safety16.html

(略)
10) 電池はショート(短絡)させない

リチウムイオン二次電池のプラス端子とマイナス端子とを金属で接続しないでください。
また、リチウムイオン二次電池をネックレスやヘアピン、コイン、鍵などと一緒に持ち運んだり、
保管しないでください。リチウムイオン二次電池のプラスとマイナスがこれらの金属によりショート(短絡)し、
過大な電流が流れ、電池が発熱、破裂、発火、あるいはこれらの金属などが発熱する原因になります。

11) 電池に強い衝撃を加えない

リチウムイオン二次電池に高所からの落下など強い衝撃を与えたり、投げつけたりしないでください。
リチウムイオン二次電池が変形したり、リチウムイオン二次電池に組み込まれている保護機構が壊れ、
異常な電流、電圧でリチウムイオン二次電池が充電される可能性があり、発熱、破裂、発火の原因になります。

12) 電池に釘を刺したり、踏みつけたりしない

リチウムイオン二次電池に釘を刺したり、ハンマーで叩いたり、踏みつけたりしないでください。
リチウムイオン二次電池が変形、保護機構が破損する可能性があり、発熱、破裂、発火の原因になります。

13) 電池に直接ハンダ付けしない

リチウムイオン二次電池の端子に直接ハンダ付けしないでください。
熱により絶縁物が溶けたり、ガス排出弁や保護機構が損傷し、発熱、破裂、発火の原因になります。

14) 電池を電子レンジや高圧容器に入れない

リチウムイオン二次電池を電子レンジや高圧容器などに入れないでください。
急に加熱されたり、密封状態が壊れたりして、発熱、破裂、発火の原因になります。

15) 熱がこもる場所で電池の充電はしない

リチウムイオン二次電池の充電や放電中に可燃物を上に載せたり、覆ったりしないでください。
リチウムイオン二次電池を発熱、破裂、発火させるおそれがあります。

16) 電池は分解、改造しない

リチウムイオン二次電池を分解したり、改造しないでください。
リチウムイオン二次電池には危険を防止するためのガス排出弁や保護機構が組み込まれています。
これらを損なうと、リチウムイオン二次電池が発熱、破裂、発火する原因になります。

17) 長い時間使用しない時は、電池を機器から取り出す

リチウムイオン二次電池を長期間使用しない場合は機器から外して湿気の少ないところに保管してください。

18) 電池を乳幼児のそばに放置しない

使用機器及び電池は乳幼児の手の届かないところに置いてください。不用意な取り扱いは危険を伴います。

19) 電池を乳幼児やペットに取り扱わせない

乳幼児や動物・ペットには、リチウムイオン二次電池の取り扱い、運搬をさせないでください。
(舐める、口に入れる、噛む等の危険防止)

194 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:02:10.60 ID:AB6PVs8B
>>6
おぉ良かったな 日本の電池は悪くないんですね。
おまけに、充電器の不都合迄予見されているではないか。

195 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:04:07.29 ID:ej7ng6qo
これ、GSユアサのせいじゃなかったら、マスコミを風説の流布で訴えれるな

たまには企業も強くでろよ、無能なコメンテーターを懲らしめてやれ

196 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:04:14.73 ID:+0m4ldOJ
全部日本に作らせときゃいいものを

197 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:10:57.97 ID:cLObAmE7
航空機用大形リチウムイオン電池の開発
http://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol7/pdf/007_01_014.pdf

(1)組電池のいかなる故障も検知する自己診断機能
(2) 過充電などの異常モードに対する独立二重保護機能
(3) コンタクタを用いた組電池自身による異常充電遮断機能

これ見る限り、保護回路も GS Yuasa 製みたいだけどね。

198 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:11:39.61 ID:6X3Bbx9q
やはり韓国のテロだったか・・・

199 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:12:51.96 ID:8KnB8CuK
これでアメリカがGSユアサに製造技術提出させて

技術盗んでいきそうだなぁ

200 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:14:33.63 ID:q+EucP7c
477 ::2013/01/25(金) 15:37:55.57
ボーイング787のユアサGSバッテリーのコントローラーは日本製ではなかった

私は、この過充電防止装置もユアサGSが一体で開発したものであるとみていたが
どうもそうではないようです。リチウムイオン電池の過充電防止装置はフランスのタレ
ス社が製造を請け負っていますが、この元の製造は韓国LG社に下請け発注していた
                       ~~~~~~~
ものだということがわかってきたようです。
そのためか、マスコミは今回の787型機の報道をピタッと止めたようです。
                   ~~~~~~~~~~~~~~~
これ以上放送すると、原因は日本のユアサGSではなく、韓国LG社にあると発覚する
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ことを恐れたのでしょう。

こうした真実は表面化することないでしょう。
日本に集中していることはこれらの過充電防止装置に何らかの仕掛けがあった可能性も
出てきます。これで、日本が悪いというイメージ漬けに成功するわけです。
マスコミに騙されないようにしましょう!
ttp://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20
---
ああ、やっぱりね

201 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:16:14.23 ID:9v0yBnB0
なんだか焦げくさくないか?

202 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:17:51.56 ID:Wlifd+Em
頭がショートしてる人間がいるような。

203 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:18:33.21 ID:i35NlCFf
アメリカだし、またヤードポンド法とメートル法の単位換算ミスってたとかだろ

204 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:20:38.97 ID:+jatmYZL
>201
なんだか焦げくさくないか?

そりゃ、オマイさんちが火事になりそうだからじゃないの?

こういう場合は・・・なんだかキナくさくないか?・・だろ。

205 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:21:24.39 ID:H6NHoA9j
>>200
>>69

お前がバカなのはどうでもいいことだけど、デマを信じちゃう可哀想な奴が
出ると困るので、一応指摘しておく。航空機業界のことをちょっとくらい知ってから
その手の話は読むようにね。

206 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:21:33.07 ID:UzKrmFpd
湯浅さん
叩いてゴメン><

207 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:37:07.67 ID:9v0yBnB0
なぜかせがた三四郎が聞こえてくる
そっちは湯川専務だったか

208 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:38:22.32 ID:GrTtRH/X
>>107
スルー出来ない

209 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:45:09.42 ID:u8Hi5fmD
>>171 妙に納得。

210 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:47:49.63 ID:+7brBKvw
>>15
こんなもんでまともな電池作れるわけないわなw

アメ豚はアホだってのが証明された。

211 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 17:56:51.23 ID:/zRtAv1y
充電装置だと私も思ってましたお

212 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:03:45.32 ID:ghPXhOYW
何とかしろよ早よ飛ばせ。
全日空死ぬやろ。もう日系メーカー全部入れ。

213 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:06:49.74 ID:Wlifd+Em
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130125-OYT1T00730.htm

過度に充電をしてしまう過充電については、ハースマン氏は「示すデータは見つかっていない」と説明した。

214 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:11:26.69 ID:o1rC6nvo
結局まだまだ解らんってことか

215 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:13:05.85 ID:+qZUBlLC
燃えない電池に変えとけ。

216 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:14:59.33 ID:zdYMTngE
中共かモサドかCIAかアルカイダのしわざやろ

217 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:15:33.72 ID:cLMUHoDA
日本の大手GSがそんな某国みたいな製品作るなんて
おかしいとは思ってた

218 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:18:44.63 ID:oFs7gKpe
コストダウンな合理ビジネスの限界やろ

219 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:30:31.49 ID:GOmplo8I
>>218
下請けが韓国だと分かったからってそういう問題だけじゃないよな
なすり合いしても正直に発表してもどのみち下請け孫請けの航空ビジネスそのものの
信頼削るよ

220 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:41:10.17 ID:ej7ng6qo
でもこれ韓国の部品が悪いってのなら、アメリカは韓国に対する圧力をさらにかけるだろうな

221 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:42:59.29 ID:2xRRFSZC
だから、過充電だろ

222 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:44:53.32 ID:8KnB8CuK
電気自動車なんて電池とモーターだけで簡単と思っていたけど
なかなか他の国で開発されないのは
こーゆーリチウムイオン電池とかの制御がきちんとできないからなんだろうな

仏タレスなのか英セキュラプレーン・テクノロジーズなのか
さらに下請けの韓国LGなのか

223 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:47:38.46 ID:etVJew9D
LGとか言ってる奴ソース出してみろ

224 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:52:00.07 ID:wXnCreNg
ユアサ大勝利の流れか

225 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:53:54.00 ID:Cg05ovMc
台湾新幹線の二の舞。バッテリーもコントロール系統も同じ会社でしないと、こういう事が起こる。
リチウムの制御はシビアーだから熟練し精通した企業がしないと、とんでもない時限爆弾になってしまう。

ましてやLGなら敵会社じゃないさw

226 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:55:31.99 ID:k+FL5zEV
日本はいい加減
平和ボケから目覚めるべき

227 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:55:35.55 ID:OWyovQFq
一方、マスゴミは原因不明とするものの、
ユアサバッシングを続けるのでした

228 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:57:58.56 ID:sEXcaNQj
>>197
保護回路は別かなと思ったけど
この青い箱、燃えたバッテリーそのままだなw
これはユアサ終わったww

229 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 18:58:50.29 ID:k+FL5zEV
>>227


報道がおかしいと感じたらすぐに問い合わせ。

★対策会議するほど恐れる★新マスコミ対策!ISO26000とJISZ26000 説明動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201
http://www.youtube.com/watch?v=t_ggLSqmZBc


例)
【テレビ】 抗議に最有効 「スポンサーに電話」・・・「スッキリ!」のスポンサーである再春館製薬へ抗議電話があった!
http://www.logsoku.com/r/wildplus/1349575177/

230 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:02:09.15 ID:cP2/Jdbv
>>174
海自の失態の罪を丸被りしてくれたボーイング社に謝れ!

231 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:05:30.25 ID:Pwqqya/X
ユアサのバッテリーに問題がないとなれば
リチウムバッテリーの信頼性は高まり
需要が増えるなぁ〜
飛行機も電気自動車も日本の独壇場になるやろう

232 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:06:48.06 ID:gABqEkAT
LG下請けのソースが見たい。

Investigators from the National Transportation
Safety Board (NTSB) plan the tests at the Tucson
headquarters of the charger's manufacturer,
Securaplane Technologies.
Investigators also have
wire bundles and battery-management circuit
boards to test from a plane that caught fire Jan. 7 in Boston.

国家運輸安全委員会(NTSB)の調べでは、
充電器のメーカー、Securaplane Technologiesのツーソン本社でテストを計画しています。
捜査官はまた、ボストンで火災1月7日をキャッチ平面からテストするための電線の束
およびバッテリマネージメント回路基板を持っています。

http://www.usatoday.com/story/travel/flights/2013/01/21/dreamliner-tests/1852489/

233 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:17:47.16 ID:Bf+ETFCD
>>232
LGは全く関係ない。いつものデマ。

234 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:19:04.05 ID:+GNPEUby
>同社は米アリゾナ州に本拠を置き、787型機に搭載されている
>リチウムイオン電池向けの充電装置を製造している。

まさかのアメリカ製造部分か
GSユアサ良かったな^^;

235 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:22:29.34 ID:4RC1cm4v
そもそもバッテリーは充電とセットなんだから
充電装置の設計もユアサが関わってないとなんか恐ろしいな

236 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:27:33.55 ID:gABqEkAT
GSユアサが悪い!と大々的に報道して、

事実無根の罪を擦り付け、

原因はダメリカ企業のSecuraplane Technologiesにありました、(テヘペロ
って小さく報道し、
大衆への印象操作の可能性も考慮できるなこれw

ジャップマスゴミが如何に低能なのか?を如実に表わしている、毎度の事ながらw

237 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:33:03.96 ID:sEXcaNQj
>>236
もし充電器の異常でも>>197を見る限りプロテクターがうまく作動していれば問題なかったはずだからな
事実無根とはほど遠く、ユアサに責任が無いとは言えないぞ

238 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:37:57.16 ID:k+FL5zEV
案の定LG擁護が湧いてきたw
まだ確定してないなら黙っていればいいのに
それともLGは一切関わってないと否定できるソースでもあるの?

239 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:41:34.69 ID:smdHzd+c
お前ら韓国起源説好きだな

240 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:45:08.28 ID:voAVnjP/
セル製造過程の不純物混入による内部ショートの可能性?

241 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:45:29.86 ID:hN1w6H9S
ユアサかわいそす

242 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:46:20.44 ID:6pjhZuJd
>>236
GSユアサって不二家みたいに潰れてしまうん?(´・ω・`)

243 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:47:26.47 ID:hN1w6H9S
まぁ、テレビの情報を鵜呑みにしない人は、最初から電気系統とかシステムが怪しいと思ってただろうけど、
マスコミは勉強不足すぎて、俺でも入社できるんじゃないかと思うことが多い。

244 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:52:45.87 ID:Cg05ovMc
鮮人書き込みはNGワードにして見えないので書き込みしても無駄w

245 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:53:24.95 ID:k8l4V11Z
>>12
を読む限り日本を嵌めたつもりが相手は世界中だったってことか
LGはもう駄目だろ

246 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:53:32.32 ID:fDr1RGnt
          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i 毛唐のやろおおおおおおお
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、

247 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:53:54.35 ID:IOaogEJU
ノートパソコンならともかく
飛行機に欠陥品を納入したらどうなるか
想像力がないんかな。
おろそしいわー。

248 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:54:34.92 ID:jveHchhK
マスゴミはまじでクズだな

249 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:56:45.22 ID:gABqEkAT
>>237
仕様通りのLVP65-8が使われてるならその通りだね。

そこのソースがほしい所。

250 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 19:59:19.74 ID:2+oFZaHG
ユアサを安く買い叩くにはこうすればいいのか!

251 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:01:19.09 ID:0lMZWdcm
>>12
韓国LG製だったのか
どうして報道が一気に減ったのかと思った
そういうことだったのか

252 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:02:37.99 ID:bR2E8Bxe
JAL機、電池8つのセルすべてで熱による損傷
http://jp.reuters.com/article/wtDomesticNews/idJPTYE90M06420130123

セルの不良なら、1セルに損傷が集中すると思われる。
過充電なら、異常な電圧で保護回路が機能すると思われる。
過放電なら、発熱はしないと思われる。

急速充電、急速放電(ショートの様な)での高熱発生の懸念が考えられる。

253 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:02:50.07 ID:k8l4V11Z
世界を敵に回しっちゃった朝鮮はかなりヤバイんじゃないの?
これ下手したらボーイングの雨と開発企業国全てが朝鮮外しに走るよ
今回は重大事故に繋がらなかったけどもし繋がってたら、と思うと朝鮮パーツなんか絶対に使いたくないからね

マジで朝鮮はヤバイと思うよ
ボーイング相手にフザケタことするなんて、アタマ狂ってるとしか思えないね

254 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:04:09.42 ID:cZo6/uAD
ユアサの起源は韓国ニダ

255 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:05:03.46 ID:kEjsstA8
>>179
市場全体がこんなに好調なのに、なにもそんなクソ株買わんでも。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=6674.T&ct=z&t=5y
この件で急落したわけじゃなく、ここ数年ずっと低調やないか。
たとえユアさが完全無罪でも、こんなクソ株、上がる理由がない。

256 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:05:58.70 ID:sEXcaNQj
>>249
pdfの文章の最後にこう書かれてるから仕様通りだろ

>なお,本報告でのべた“LVP10-7”および“LVP65-8”は,
>ボーイング社の次世代航空機787型機に搭載され,運用されることになっている

257 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:12:38.06 ID:gABqEkAT
>>252
ニッケル水素充電池用のパルス充電機を使ってたとかいうオチだったら笑うwww

258 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:13:34.87 ID:fZFDY0dC
>>137
さりげなく水圧って書いてるところが凄いな。
油圧じゃないの?

259 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:16:00.86 ID:/EBQ7viD
>>258
俺もワロタけどメンドクサイからスルーした

260 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:17:12.73 ID:smdHzd+c
>>258
英語だと区別ないから翻訳者が間違えたんだろな

261 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:25:21.04 ID:AtWei2H5
>>35
なんかメーデーっぽい台詞

262 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:31:09.39 ID:B439qYcx
逮捕したら、とりあえず大声で報道するのと同じだな

当局発表は、マスコミに責任は無いからなww

263 :悶該柑:2013/01/25(金) 20:32:22.27 ID:eBqAbcSL
でも一度に損傷するなんて理論的にどういう原因があるんだろうね。
まさか落雷が電池パックを直撃したわけでもあるまいに。

264 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:33:48.25 ID:8GRicveR
昔シャトルが事故起こしたときと同じようなケースかな。
まあ787は墜落しなかったから良かったけど。
しかし、そうしたリスクを犯してまで飛ばしたのはやっぱシャトルと同じ原因かな。

265 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:33:59.58 ID:S4GQlhjE
なにかおきたらとりあえず

姦国、シナをうたがえばいいんだな!

266 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:35:12.07 ID:HbUY8SLN
>>231
787自体がもうキャンセルの嵐
出荷停止は長期化、設計からやり直し、認証受けることすら厳しくなり、また数年がかりになると思われる
ユアサがどうとか関係なく、もうこんなリスク多いリチウムイオン電池を航空機に搭載しようとする会社はなくなるだろう

267 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:39:46.98 ID:8GRicveR
>>266
既に購入された機体はどうなるんだ。
損害賠償金もものすごい額になるだろ。
ボーングが倒産する事はないだろうが。
日本の関連会社も既に設備投資はしてしまっただろうから大変だな。

268 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:40:56.66 ID:+7brBKvw
そんなもん全額ユアサに責任押し付けて親会社は知らんふりするのがアメリカだぞ。

269 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:41:00.10 ID:X5VkqieT
>>266  同じような話が昔から言われてる、新しい充電池が産まれる度にw

270 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:41:31.64 ID:H6NHoA9j
>>238

LG擁護じゃなくて、航空機開発・製造におけるトレーサビリティの厳密さからも
あり得ないと言ってるんだけど。LGの話自体、ネット上で話半分に出てきた
もので、そっちのソースが必要だろ。LGが関わってもいないのに、LGでは
ありませんなんてソースがあるわけないしwww

271 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:43:52.07 ID:HbUY8SLN
>>267
すでにいくつかの航空会社がボーイングに損害賠償起こしてるニュースがあった

272 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:50:30.08 ID:HbUY8SLN
>>269
リチウムイオン電池積んでるのは787だけ
従来通りのニッカド電池でも特に大きな問題はない
少なくとも爆発・炎上するようなことはありえない

273 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:51:13.82 ID:ZQKfuxcT
単純な話結論はまだまだでないので報道の仕方に気を使ってくださいマジで

274 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:51:23.50 ID:M/9aLNdF
>>258
航空機の場合フルードはほとんど水なんだが?w
燃えやすい油なんか使ってられるかよw

275 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:54:34.91 ID:/EBQ7viD
>>274
そういう問題じゃねえだろw

276 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 20:56:46.32 ID:HfvRHRm3
な〜んだ、LGが絡んでるっていうソースねえのかよ

期待したのに

277 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:05:09.04 ID:H6NHoA9j
>>275

この言葉に聞き覚えがあるだろwww

「ハイドロプレッシャーが落っこちています!!!」

278 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:07:35.01 ID:/EBQ7viD
>>277
だから意味はわかるが用語として「油圧」であって「水圧」は使ってないじゃんてことw

279 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:09:09.11 ID:smdHzd+c
こまけえことはいいんだよ

280 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:14:17.11 ID:lyEfXa7N
あちこちのこのスレのリンク貼ってる馬鹿はなんなの?
「充電器=英系アメリカ工場」でgoogle検索してみろ、キチガイだわ

英系ってどこよ?阿呆が

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 21:15:03.77 ID:oj9krPBa
大体フランスの会社の保護回路で 決まりだな

チョット解説してやると、おまいらも知っての通り 787の制御系は油圧に変えて、フライ・バイ・ワイヤ(FBW)なんだけど
このFBWも第2世代なんだよね
おまいらが解るように言うと、PCのATA機器(パラレル)仕様が、SATA仕様(シリアル)になったみたいなもの。
これはどういう物かと言うと、787の機器全部に共通仕様の イサネットみたいなネットワーク(飛行機ネット)で結んで、機器を制御しようとするものなわけよ

バッテリーに関していえば、バッテリのユニットから、電圧、温度、電流、充電% 過充電警報、何かをこの飛行機ネットにデータとして入れなきゃいけない訳よ
この飛行機ネットに対応させるインターフェイスを作るのは、電池屋のユアサには荷が重いし
大体出来ないんじゃないの?
最新のエアバスはこのSATA仕様なんで、日本のメーカーだと中途半端に真似してガラパSATAに走るんだけど
ボーイングはそうは考えないで、既に実績のある規格が有るんだから、これを持っているフランスの会社から買えばいい
となるんだよね。
で結果として、フランスの会社が 電池システム全体を取りまとめて納入した

282 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:19:09.72 ID:hj+hiPuU
【787バッテリー、「熱暴走」発生と米指摘】

【ワシントン=岡田章裕】米国家運輸安全委員会(NTSB)のハースマン委員長は24日、記者会見し、今月7日にボストン・ローガン国際空港で日本航空のボーイング787型機に搭載されているバッテリーから発火した問題で、
内部で「ショート」と異常な過熱が起きる「熱暴走」という現象が発生していたことを明らかにした。

ハースマン氏は、こうした現象がどのように相互に関連して起きたのか、発火原因を特定出来ていないと説明したが、バッテリーの製造不良の可能性が出てきた。

NTSBによると、バッテリーを構成する8個のリチウムイオン電池セルのうち、3個の焼損が激しいことが分かった。過度に充電をしてしまう過充電については、ハースマン氏は「示すデータは見つかっていない」と説明した。
ただ、あらゆる可能性を排除しないとして、バッテリーのリチウムイオン電池や制御装置、充電器などを幅広く調査していく方針を示した。

283 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:26:30.02 ID:CfyPKZIq
結局BMSのメーカーってどこなんだよ

284 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:31:24.05 ID:UKKzElEp
昨日のNHKの朝のニュースと夜の特番の編集はひどかったな。
まだ原因不明なのに「3割日本産部品の準国産機でトラブルだぞ!どうせ日本が原因だろ。分かってるのかお前ら!」
みたいなまとめ方だったよね。しねばいいのに。
ほんとにどこの国の放送局なん?

285 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:32:46.04 ID:mTbVL1Id
>バッテリーの製造不良の可能性が出てきた。

286 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:33:15.22 ID:gABqEkAT
>>270
どうしても韓国や中国と対立させたい勢力があるんよ。
としか思えない。

韓国もB787開発製造に係ってるソースはあるし、、
ひょっとしたら噂の通り充電系を請けてるのかもしれないけど、
確固たるソースはまだ見てない。


ボーイング787型機は大韓航空の戦略機種であるのみならず、
ボーイング社とは共同開発に取り組んできたパートナーの関係にあるからだ。
大韓航空はボーイング787型機の翼先端の曲線構造物、
後方胴体など六つの重要部品を釜山テクセンターで生産、納品している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130122-00000954-chosun-kr
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/22/2013012200954.html

http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2012/04/01/2012040101312.html

287 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:38:23.89 ID:W5WljwTq
電装系に問題が多かった輸入車も、
日本製の電装系に変更したら故障知らずになったとさ。

288 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 21:58:27.29 ID:rxe4tGYK
>>282
それ読売の記事らしいけど
「バッテリーの製造不良の可能性が出てきた」って書いてるのはこの記事だけだな。
同じ会見で他のメディアは原因は未だ特定できない。くらいだな。

289 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 22:11:51.50 ID:wh+bYeef
なんだこれ
結局、最初の情報通り制御系のトラブル(バッテリー周りのセンサー無反応)濃厚だったわけか

290 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 22:17:26.75 ID:nAxNJ3L4
日本のマスコミは率先してバッテリーが原因と暗にいってた気がする…

291 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 22:26:37.55 ID:F2N6wzBL
「自国のものであっても、贔屓せずにきちんと検証する」という出発点が「自国のものを率先して叩く」になってるな
主客逆転して歪んでいる
もちろんバッテリーに問題がある可能性もまだ排除できないが

関門海峡で護衛艦が韓国のコンテナ船と正面衝突した時も、事故直後から「護衛艦が悪い」というスタンスの報道だったし
その後コンテナ船がスピードを出しすぎ、前方を航行中の別の船と接触しそうになり転舵、
対向してきた護衛艦と衝突したって原因が判明したらフェードアウト
ちなみに軍ヲタは報道された衝突時の映像や関門海峡の通行方法からその日のうちに、
「韓国船が主因となり両艦船が衝突コースに入った、護衛艦は回避不可能だったのでは?」って推測に達していた
これは単なる結果論ではなく、報道も当然得ていた情報(報道がソースだし)を多面的に検証できたかどうかの差

292 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 22:44:03.96 ID:AtGFollP
バッテリーの回路みたやつなら周りの回路がおかしいと判断するはず

293 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:13:07.04 ID:U2pTubOt
>>292
バッテリーの保護回路の保護されなさ振りに吹いたぞ。
あのレイアウトではバッテリーの二重の保護回路が真っ先に電池の電解液を同時に浴びる可能性がある。
そんな基板の取り付け方を許容するGSユアサのセンスを疑う。

294 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:22:46.70 ID:Ze1TPh3g
>>20
>不具合出る前はそんなこと全然強調しなかったくせに。

都合のいい頭だな。

例えば今、所沢の航空記念館の展示を見てみな。
ちゃんと日本分担分を誇示してるから。
もちろん事故が起こる前の企画だぞ。

295 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:47:34.98 ID:H6NHoA9j
>>294

マスコミの論調の話だろw

296 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:49:51.75 ID:8ytm8/VB
>>293
電解液を浴びる状況ではすでに保護回路が無効になってるだろ

297 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:54:32.45 ID:W/RuEtGz
調査委員会があの黒こげのバッテリー映像を素早く公開したのは大ヒットでしたね
あれを見たらバッテリー本体の問題ではないことは素人でも解りました。

298 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:54:42.58 ID:Ze1TPh3g
>>295
>マスコミの論調の話だろw

マスコミでも「35%が国産」って報道されてたよ。
それがこの旅客機の際立った特色だった。

299 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:59:47.67 ID:jOxKzrvh
>>296
技術的センスが無いのが問題
全ての場合において296の主張が成り立つわけではない以上、
制御回路は最後まで生き残ることを目指さないといけない

300 :名刺は切らしておりまして:2013/01/25(金) 23:59:51.83 ID:4+Cp0iT/
あれ充電装置は、アメリカ製ってNHKで言ってたけど、イギリス製だったのか
こういうの宜しくないかもしれんが、原因が、充電装置かシステムであってほしいわ

301 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:00:03.05 ID:VaEc/zyb
NHKだけ見てたらGSユアサのリチウムイオン電池が悪いみたいに聞こえてむかついた
仕様通り作ってるはずなんだから
問題があったら、その仕様を作ったところが悪いよなーと素人考えしてたけど
ユアサ全然関係なかったとしたらものすごい濡れ衣じゃん
日本の放送局が日本の企業を叩いて誰が得するの?

302 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:08:18.83 ID:WFdrIL1J
事故調みたいので過充電はなかったって結論でてなかった?

303 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:12:50.69 ID:wsLHLB52
ゼロでは787のニュースの紹介表示で「バッテリー」の文字だけだった。アメリカでリチウム電池とか
バッテリーが公開されましたっていうニュースなんだけどさ。なんか意図的?勘ぐりすぎか?

304 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:15:06.56 ID:hrtIFgeU
>>283
設計がGSユアサとまでしかわかってないんじゃなかった?
製造は事故調とかが発表してくれないとわからない気がする。

305 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:23:56.47 ID:2ZmV3QFn
どうせ異常が起こるのは日本製のバッテリーなんだから、さっさと載せちゃえ!
と、イギリス人らしい狡猾さで判断したんだろうなw

306 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:26:13.61 ID:WjGhaIPw
原因は確定した
フランスの下請けの韓国のL・Gだ

307 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:28:21.71 ID:wbFUvJ/k
>>306
ソースはおたふくか?

308 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:32:18.59 ID:hrtIFgeU
調査には数か月かかるかも、という話がでてたし
見守るしかなさげだな

309 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:33:15.41 ID:96HBKonC
コンポンテキな質問だ!

そもそもGSバッテリーとYUASAはいつ合併したんだ!
 
 
 
 

310 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:34:09.08 ID:uDNZy6jg
よっしゃ ユアサはわるうないよ

311 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:43:25.34 ID:t0jjKiG+
バッテリー単体には安全装置がない状態で出荷するのはリスクが高いな
どう使われるか分からない上に何かあったら責任を擦り付けられたり社名が広がるし

312 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:45:33.14 ID:wbFUvJ/k
LVP65-8が問題のバッテリーらしい。

(1)組電池のいかなる故障も検知する自己診断機能
(2) 過充電などの異常モードに対する独立二重保護機能
(3) コンタクタを用いた組電池自身による異常充電遮断機能
http://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol7/pdf/007_01_014.pdf

313 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:45:57.37 ID:hrtIFgeU
>>311
バッテリー単体にもついてたでしょ。
この手の事故はいつもそうだけど何重の対策が破られておこる

314 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 00:49:48.26 ID:lsMrBWm3
結局、充電制御の所か。。。。。
予想通りつーか。。。。
アメきたねーな

315 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 01:35:11.19 ID:oe6Hjh/q
トヨタと同じで、危うく濡れ衣着せられるところだったなGSユアサ

316 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 01:37:22.10 ID:6hHQSRxv
>>314
ボーイング787が出荷停止になったから良かったじゃん
原因が解明されても設計からやり直さないといけないので出荷停止が長期間に及ぶのはもう間違いない
運輸省による安全審査も一から全部やり直し
ただその間、GSユアサも航空機向けリチウム電池の売上ゼロになるわけで、どっちにしたってユアサはヤバイ

317 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 01:40:05.69 ID:3HXgVAuV
>>186
ネトウヨ連呼厨の正体は在日民団
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1331805479/24

318 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 01:40:20.56 ID:wbFUvJ/k
GSユアサは宇宙向けでNASAから受注したんじゃね。

319 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 01:43:31.73 ID:1leITZ0A
充電の不具合なの?
ショートしたのに保護出来なくて大電流で焼き切れたんじゃないかと思ってた。

320 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 01:57:48.32 ID:RDh+jhNV
案の定アホウヨがマスコミ叩きに狂奔しててワロタ
オレの見る限り大手マスコミなんか原因未確定の段階で
どこも日本企業を叩いてたりなんかしてなかったけど
ネトウヨの脳内ではどうやら違ったようだねww

321 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:04:12.39 ID:pufKsEUx
>>320
連呼リアン達の脳内世界ではそんな事になってるんだね

322 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:14:14.76 ID:+pX33UgO
電池管理ユニット(BMU)が損傷していることが分かったとロイター
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000134-reut-bus_all

323 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:22:44.54 ID:wbFUvJ/k
BMUは電池BOX内にあるんだから、
損傷してるのは見ればわかるw

情報小出しにして、いかにも日本製品が悪いってイメージ植え付ける作戦だろうけど、
これ、名誉棄損とかにならないの?

324 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:23:11.55 ID:Rdx8ds8Z
>>309
2004年

ちなみにGSとは日本電池の創業者・島津源蔵のイニシャル

これ豆

325 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:25:00.36 ID:hsYXu3J1
韓国LG
問題を起こしGSユアサの技術を出させて盗む

これってアメリカでプリウスに在米韓国人がいちゃもんをつけ

トヨタから技術を公に出させたのとそっくり

韓国のやりたい放題

日本に諜報機関がないからどうしようもない

326 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:34:22.61 ID:uRdEbYgU
まじかよDS売ってくる

327 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:35:08.38 ID:LFZcFQw8
コアな部分ぐらい一社で作れよ。

328 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:39:14.54 ID:oGWvs7ro
>>232
いくら何でもあんまりだ。
英語を中学生からやりなおせ。

329 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 02:43:43.05 ID:K1x0GU1p
これだけ工作員が湧いて出てくるのだから、
GSユアサのせいでないことがはっきりしたな。

330 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:07:08.95 ID:MHeZm6NX
俺のリモコンヘリもユアサだけど心配になってきた

331 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:12:34.28 ID:MHeZm6NX
ユアサって名前が三流部品メーカーって感じだよな

332 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:36:16.40 ID:RMtm+prQ
簡単な英文も訳せないやつが記事あさって真相究明しようとしてるのを想像すると笑える

333 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:53:55.55 ID:t+/tqGH1
ユアサは被害者か

334 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:54:36.84 ID:t+/tqGH1
>>331
ユアサと聞いてそんなこと思うお前の頭が三流なんだよw

335 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:55:31.33 ID:Wo+1QofA
原因究明まで、まだまだかかりそうだな…

336 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 03:56:29.47 ID:sNUG3er9
こういうのCTスキャンしても解らないっしょ

337 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 04:35:16.83 ID:f+IBXNul
配線は手作業で、その手作業のいい加減さと米裏報道

338 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 05:35:29.92 ID:wTqirnqu
バッテリーで異常検知する仕組みなのに検出できなかったことも問題になってるみたいだね

339 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 05:39:35.71 ID:sNUG3er9
>>337
ファームウェア系かとおもたらそういうレベルなのか787

340 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 05:50:43.49 ID:st4+U+O5
>>338
バッテリーの開発はユアサじゃないってことだろ。

何でもかんでもユアサのせいにしたいんだろうけど、原因はユアサじゃあないようだが?

341 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 06:02:20.22 ID:1I6ZEuDi
ユアサって、誰も知らないんだな
一流だぜ

そして、過充電で発熱するのも
全員分かっていること

そりゃ、制御無しに電流を流し込めば
何処のメーカーの蓄電池を使っても
爆発するわ

342 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 06:33:29.08 ID:sNUG3er9
車の話じゃないんだぜ

343 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 06:37:39.94 ID:NlhV4X4L
>>18
マスゴミは日本の癌。
あいつら、事実を淡々と報道することはせず
何がなんでも、日本に悪影響を与えようと意図して
報道する遺伝子が組み込まれている。

344 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 06:50:48.28 ID:CZ1n4gwu
>>230
海自の失態とは?
JAL123便と標的機接触のこと?

345 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 06:55:49.39 ID:5w8rAV5M
日本に悪影響云々は関係ないよ
あいつらは「こいつは叩きまくっても自分たちに何も問題ない」奴は徹底的に叩き
「こいつを叩くと直接的・間接的に自分に都合が悪い」奴には徹底的にダンマリを決め込む
それを愚直にやってるだけ

今はほとんど放送局の都合じゃなくて「電通の都合」だけどね
だからNHKも犬HKに化してる

346 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:12:21.81 ID:EV/S3lSW
たまに燃えるっつうのなんとも。
仕様を満足してない回路が原因とかだったら全部燃えると思うがな。
航空機に使ってある半導体なんてレトロなテクノロジでばらつきなんてほとんどないだろうし。
単に回路の論理状態の出現頻度の問題でいま止めてあるやつも燃える寸前なのかしら。

347 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:19:57.70 ID:dZFvVBcw
関西で関東向けの家電使ったみたいな話だったのか

348 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:23:22.72 ID:D72xQvx7
採用する部品への安全性を提起したら解雇されるって、どういう会社なんだよw

349 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:26:31.69 ID:7oseRRQz
本件でバッテリーを真っ先に疑う方がおかしいと思うんだが・・・
リチウムイオンバッテリーで発火したら充電器を疑うのが普通じゃないのか?

350 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:30:39.30 ID:pABm93bJ
>>349
普通はバッテリーの方を疑うだろ、保護回路がついてるんだからな
今回の件にしたってそれがうまく作動していれば燃えなかっただろ
まあ安全弁が作動したみたいだから爆発は避けられたみたいだが

351 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:37:50.28 ID:K8rBM6si
素人だが、航空機はフェールセーフの思想で設計していると聞いたことがある。
当然、リスク分析は相当行っているとおもう。
その場合、総合的に設計の責任部門が、さまざまな、リスク回避回路などを
入れていると思われるが、それは、部品供給メーカではなく、電気回路
設計会社、ボーイングの責任分だね。
部品メーカには、リスク軽減のため要求をしていないならば、部品メーカの
問題ではない。
当然、バッテリの火災リスクも想定していたはず。
それが生かされていないならば、ボーイングの設計がアボーンだったということ。

352 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:44:22.92 ID:fWfK3a0i
そもそも爆発的に燃えるリチウム電池を航空機バッテリーにするのが無謀
ニッカド電池に妥協するべきではないのか

353 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 07:44:48.74 ID:Jinwl8z8
>フェールセーフの思想で設計している

要求仕様通りに設計されていれば問題無い
でも設計手抜きがあると、想定外の多発不具合が起きる
今回はそんなケースに当たる

354 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 08:04:15.66 ID:x8HUMH39
連邦航空局は20日日曜日にレオンの安全性指摘内容を改めて検討したが
レオンの主張は試作品が対象であり、旅客機に搭載された最終製品とは異なると結論付けている。

なんだよ役立たずかコイツ

355 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 08:10:27.06 ID:c0tJxHCb
787を運転したい
操縦は怖いんで・・・

356 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 08:19:57.32 ID:PWWi6Z6h
>>349
ま、専門家はそうだと思うが。ソニーとか半島系の粗悪品ならともかく。

357 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 08:40:06.47 ID:ltpy2kU0
>>348
解雇された方の言い分だからな
本当のところはいろいろあるのかもしれん
たとえば自分の考え以外は認めないみたいエンジニアもいるけど
そういう人がチームにいると厄介なのよ

358 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 08:56:23.35 ID:sBgg/e0U
>>340
設計から製造までGSユアサだよ(マイコン制御回路の製造のみ関東航空計器)
充電器の仕様策定もGSユアサだけど、設計・製造はメギット傘下セキュラプレーン

1の仕様ってのはこの部分で、何ボルトまでは定電流で流してくれとかこの信号送ったら止めてくれとか

359 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 09:16:32.14 ID:MHeZm6NX
じゃ、もう面倒くさいから全部日本でジェット機作ればいいじゃないか

360 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 09:21:53.12 ID:PWWi6Z6h
ボーイングが馬鹿みたいに各国に分散発注してるのは
売り込みを考えての事だろう。日本よりは上手だわ。

361 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 09:31:08.88 ID:vpvLWSBe
リチウムイオンバッテリーは、まだ早かったな。
お客さんを乗せての実験は、危険すぎるよ。

362 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 09:37:23.07 ID:tpcQfhwH
>>349
マスコミ涙目w

363 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:04:05.12 ID:XReUt9iq
工作員大杉ワロタ

364 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:09:29.65 ID:dKxerJnb
>>189
マスコミがあおり過ぎでそう見えるだけだろうな。

どこのメーカーの品質保証部も不具合がでれば手前の問題の可能性はは低くても、
問題の可能性は徹底的に洗うからな。航空関連の部品なら特にそうだろ。この分
析がまわりまわって貴重なノウハウとなり、飯の種になる訳だし。

365 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:10:13.12 ID:qXUQoi9F
ともかく充電装置が不良だと
787はいったんぜんぶ作り直しだわな。
電子制御だらけの新しい飛行機は乗るもんじゃない。
実験台みたいなもんだ。

366 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:12:36.21 ID:VgzUheO8
>>364
んでこっそり改良な

367 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:18:41.13 ID:w8H+8eTl
>>350
いやいや、バッテリーの試験で配線ミスしてバッテリーおかしくした奴
世の中に山ほどいるもん。
まあ、俺もだけどね。
ちょっとでも弄った経験の有る奴は、まず誤配線を疑うよ…。
普通の充放電では正常動作してるのに、複雑な配線にすると
おかしくなるんだから。

368 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:20:07.69 ID:ltpy2kU0
>>365
まあ初物には注意が必要だが
737のような実績がある飛行機でも劣化が原因で事故を起こして
その原因が何年もわからないみたいな事が起きるけどな

ユナイテッド航空585便墜落事故
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E8%88%AA%E7%A9%BA585%E4%BE%BF%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85

世の中なにかしら実験的面は付きまとう
昨日と今日とは違うのだから

369 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:21:25.85 ID:w8H+8eTl
あと、温度がらみのミスか。
鉛でも高温、低温、共に駄目だからな〜…。

370 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:24:02.77 ID:nqZhNaV/
>>367
扱ったことない人は乾電池や携帯の電池と同じような感覚だからしょうがない。

371 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:24:38.70 ID:VgzUheO8
>>367
誤配ならもっと初期か出荷前に判明するだろ
まあバッテリーが原因の可能性は低いと思うが

372 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:36:36.34 ID:GW0JBMzh
ボーイング社は恐らくユアサに責任を押し付けて、賠償金をせしめるつもりだろう。

373 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:37:16.42 ID:fsyV6d7C
飛行機にもソニータイマーが適用されたか
ちょうど1年だもんな

374 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:40:57.86 ID:9EdP6NSl
バッテリー損傷という文字の部分だけ捉えると
単純にバッテリー単体に問題があったと思ってしまいがちだが
大きくシステム全体としての問題も考慮に入れて考えると関連会社は多岐に渡るんだよな
調査結果がなかなか進まないのはそういう点からも頷ける

375 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:49:06.12 ID:K8rBM6si
完成品の部品が不良に至ったことについて、部品の品質も
含めて責任とるのが完成品メーカの責任でしょう。
部品供給メーカは、要求元の仕様が満足するものだったかどうかだけで、
賠償は、部品要求元との契約書にどのように書いてあるかですね。

376 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:52:06.61 ID:9Hu7Hb+l
>>371
いやいや、稼働しているB787でも、離陸前の駐機中に別の操作したら、
不時着用の緊急燃料放出弁が開いちゃって、燃料大量にぶちまける
とか有ったんだろう?
組立た人の誤配線以外の何物でもないと思うが…。

377 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:56:09.99 ID:PrWUxgE6
充放電回路の、充電と放電が切り替わるとき、
色々とやらかしそうな地雷はいっぱいあるな。

劣化やトラブルして、基幹部品が逝った時、
凶器とならないような設計をしなければならないが、

実際には危険がいっぱい。

378 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:56:37.01 ID:pABm93bJ
>>367
配線が間違ってたってバッテリー自体の異常を検知するのがついてるんですが
前のほうに上がってるpdf読んだ?

379 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 10:58:12.21 ID:x8HUMH39
航空機の開発は部品メーカーが開発費も出す、リスクも負う
その代わりに仕事を与えられるというシステムだから
ユアサも責任を追うことになる

380 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:00:27.05 ID:F3C0BmYf
バッテリユニット内部のBMUとコンタクタが設計どおりに作動していれば、
たとえ充電装置に異常があっても、燃えなかったはずですね。

381 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:00:53.32 ID:9Hu7Hb+l
>>378
バッテリー内部に開閉器が入っている様にはとても見えないけどね。

382 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:01:21.40 ID:8TFeyLXw
477 ::2013/01/25(金) 15:37:55.57
ボーイング787のユアサGSバッテリーのコントローラーは日本製ではなかった

私は、この過充電防止装置もユアサGSが一体で開発したものであるとみていたが
どうもそうではないようです。リチウムイオン電池の過充電防止装置はフランスのタレ
ス社が製造を請け負っていますが、この元の製造は韓国LG社に下請け発注していた
                       ~~~~~~~
ものだということがわかってきたようです。
そのためか、マスコミは今回の787型機の報道をピタッと止めたようです。
                   ~~~~~~~~~~~~~~~
これ以上放送すると、原因は日本のユアサGSではなく、韓国LG社にあると発覚する
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ことを恐れたのでしょう。

こうした真実は表面化することないでしょう。
日本に集中していることはこれらの過充電防止装置に何らかの仕掛けがあった可能性も
出てきます。これで、日本が悪いというイメージ漬けに成功するわけです。
マスコミに騙されないようにしましょう!
ttp://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20

383 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:03:16.61 ID:9Hu7Hb+l
俺がやったミスの一つは複数有るバッテリーの電圧監視線と
制御命令線をそれぞれ別のバッテリーにくっつけていたこと。

384 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:05:24.03 ID:tUkIKGRz
やはり韓国が暗躍していた

385 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:07:36.58 ID:2KvGFLPL
>>382
ブログのソースが2chじゃねーかw

386 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:07:44.35 ID:pABm93bJ
197+2 :名刺は切らしておりまして [] :2013/01/25(金) 17:10:57.97 ID:cLObAmE7
航空機用大形リチウムイオン電池の開発
http://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol7/pdf/007_01_014.pdf

(1)組電池のいかなる故障も検知する自己診断機能
(2) 過充電などの異常モードに対する独立二重保護機能
(3) コンタクタを用いた組電池自身による異常充電遮断機能

これ見る限り、保護回路も GS Yuasa 製みたいだけどね。

ユアサに責任がないとか言ってる奴はこれを読め

387 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:08:40.54 ID:ltpy2kU0
>>382
そこのとんでもブログに騙されるぐらいなら
マスコミに騙されるほうがマシだわ

388 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:09:53.68 ID:9Hu7Hb+l
>>386
誤配線に対する保護機能、は書いてないよ。

389 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:11:50.13 ID:pABm93bJ
>>388
誤配線って言うのはバッテリユニットの外のことを言ってる訳?
写真見れば分かると思うけど、アダプタの種類が違う物をどうやって誤配線するんだ?

390 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:12:22.57 ID:IXEqKdfq
>>386
その検知回路の電源は別系統の電源使ってるんだよね?

391 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:14:12.37 ID:9Hu7Hb+l
>>389
お前は電源供給部の写真見ただけで、逆側で何に
繋がってる機械が解るのか?
念写とか転写で見てるの?
凄いじゃん。超能力者だよww、お前ww、ゆとりwwwww、腹いたいwww。

392 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:14:47.53 ID:pABm93bJ
>>390
ここにはそこまでのことは書いてないからわからん

393 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:17:16.25 ID:GFZNx/vx
リチウム電池は気圧の急激な変化を連続的に受けると
劣化が加速化するのではないか。

394 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:20:38.20 ID:XXOgUMPn
Dassaultは6ヶ国共同制作で無人ステルス戦闘機
nEUROnのテスト飛行に成功したというのに

こちとら責任のなすりつけ合いに終始するお粗末な展開

395 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:22:35.70 ID:iqpApuwC
>>393 密閉パッケージが、先に劣化するのか? 電池のこと知らんけど

396 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:22:36.98 ID:pABm93bJ
>>391
そらバッテリのコネクタの規格(電池側も充電側も)は統一されてるからな
なにがそんなにおかしいかは分からんが

397 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:22:52.53 ID:XReUt9iq
>>379
なんちゅうクソゲー

398 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:23:35.41 ID:r/h+CSv8
軍事関係は予算青天井(無制限)なんだよ。
民間機はコストの制約がある。

399 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:24:06.05 ID:ltpy2kU0
「あの国が悪い」とかいうのはどっかの半島の人の言う事みたいで
あんまり好きではないなあ
まあビジネス板だからそれもいいけどさ

400 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:24:47.18 ID:r/h+CSv8
>>396
あれ?コネクタなんかついてなかったよ。
あんた、いい加減、知ったかは止めた方がいい。

401 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:26:20.15 ID:pABm93bJ
>>400
http://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol7/pdf/007_01_014.pdf
これ読んでから言えよ

402 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:27:54.59 ID:2KvGFLPL
コンタクタって何?ブレーカーみたいなもの?
異常な電気が流れたら単純にバチッと切るだけじゃね

403 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:30:46.75 ID:XReUt9iq
>>394
ダッソーなんざ先の大戦では何もできんかったクソだろ?

404 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:31:02.01 ID:r/h+CSv8
>>401
見たけど…、LVP65-8の充放電ラインの何処にコネクタが付いてるの…w?
面白いね、知ったか、憐れで。

405 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:33:32.12 ID:r/h+CSv8
あと制御コネクタの内部で誤配線してる可能性も有るし、受け手側の
機械で誤配線してる可能性もある。
そんな可能性を一切見なかった事にして、強引にバッテリーの
せいにしようとステマすてるおかしなID:pABm93bJ。

406 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:33:54.65 ID:dBLGVDiR
>>331
GSユアサの源流の一つのユアサ商事が、YUASAブランドで、
量販店なんかで、安物の扇風機なんか売ってるからな

407 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:38:56.16 ID:pABm93bJ
>>405
もし充電器側がおかしくてもバッテリー側で回路が作動していれば防ぐことは可能だったはずだろ
このバッテリーには充電器側に信号を送る回路ものってるし、そこが異常だったとしても不思議では無い
複合的な要因の可能性もあるけど、回路が作動せずに燃えたって事からは逃げられないぞ

408 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:40:25.06 ID:IXEqKdfq
外れたことを言うようだが、原因はともあれユアサやリチウムイオン電池には
大打撃だが、この事象はこの電池システムにとって一つのエポックメイキング
な出来事には違いない。 今は辛いがこれをポジティブに生かして欲しい。

409 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:41:39.40 ID:r/h+CSv8
>>407
あほか。
誤配線すりゃどんなバッテリーだって爆発したり燃えたりすんだよ。
リチウムイオンは取扱注意なんだから、絶対に誤配線しちゃいけねーんだよ。

410 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:44:01.28 ID:r/h+CSv8
てかよー、振動で監視線が断線してたんじゃねーだろうな?
断線してたんじゃないなら、電流ログは何で出てこないんだよ。

411 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:45:20.84 ID:pABm93bJ
ま、真相が明らかになるまで待った方がいいな
話題もループしてるし

もし誤配線だったならば、保護回路で異常を検知せずに、今まで何もなかったのかってのが不思議だが

412 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:48:53.12 ID:LaCcEhXs
http://img.wazamono.jp/car/src/1359168540485.jpg

413 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:50:05.63 ID:lbvZg8L+
原因はLGだ!→ソースを出せ→このブログだ!→ソースは2chでした

414 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:50:16.79 ID:r/h+CSv8
>>411
お前はバスバーの勉強から始めて下さい。

415 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:53:17.36 ID:Zo7gO1tT
>>301
NHKに「仕様」なんて言っても無駄

416 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:54:11.72 ID:F3C0BmYf
>>409
>絶対に誤配線しちゃいけねーんだよ。

ユアサのバッテリユニットの保護機構が作動しなかったのは、ユアサ製造の
バッテリユニット内部での誤配線があったと言いたいのでしょうか?

まさしくユアサのせいじゃないの?

417 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:54:42.68 ID:9EdP6NSl
とりあえず>>1の補完材料としてこんな記事を見つけた

米運輸安全委、787型機めぐり充電装置メーカーなど調査へ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE90K02320130121

NTSBは20日、22日にセキュラプレーンが拠点を置く米アリゾナ州ツーソンに
調査団を派遣し、充電装置のテストや、APUコントローラーからデータのダウン
ロードを行う計画を明らかにした。

セキュラプレーンは2004年に充電装置の開発に着手したが、2006年11月、
テストに使用したリチウムイオン電池が爆発、火災が発生し、多額の損失を被った。

418 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:58:57.57 ID:/14ZignF
普通に考えれば、離着陸の衝撃でコネクターが緩んで地絡したか、
過充電が行われたかなんだろうけど、素人でも考え付く不具合だけに
十分対策してあるだろうしなぁ・・・。

419 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:59:20.36 ID:HHloCtwP
>>416
ボーイングがユアサに教えた仕様外の条件の電流や電圧や湿度、温度条件で運用して
内部抵抗悪化させちゃったんじゃないの?

420 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 11:59:25.11 ID:2tSgy1gX
>>413
2chのスレが信用度ゼロなら
どうして2chのスレにこんなに人が集まるんだ?
必死に書き込んでるやつもいるしw

421 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:00:19.43 ID:nqZhNaV/
>>416
それならすぐわかるし、今まで問題がなかったことがわけわかめ。

422 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:01:54.30 ID:9EdP6NSl
〔情報BOX〕787型機のボストン発火事故をめぐる米NTSBの調査状況
http://jp.reuters.com/article/companyNews/idJPTK832204120130125?rpc=188

米運輸安全委員会(NTSB)のデボラ・ハースマン委員長は24日、米ボストンの空港で
1月7日に起きた駐機中のボーイング787型機のバッテリーをめぐる発火事故や、高松空港での
緊急着陸に至った同型機のトラブルについて、初期段階の調査結果を発表した。
(リンク先に発表した内容)

 <他の調査参加者>

日本の運輸安全委員会(JTSB)
日本航空(JAL)
米連邦航空局(FAA)
ボーイング
仏タレス(787型機の電力変換システムを担当)
ジーエス・ユアサ コーポレーション(787型機にリチウムイオン電池を供給)
米ユナイテッド・テクノロジーズ傘下のUTCアエロスペース(補助動力装置(APU)を供給、787型機の電気系統の請負主体)
米海軍海上戦闘センター・カルデロック部門(1970年代からリチウムイオン電池を研究)
米航空宇宙局(NASA)
米運輸省

423 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:02:49.88 ID:HHloCtwP
数百台とかならバッテリーシミュレーターで充放電の検査して出荷してるんだろうし
配線が振動で外れてたとか、そもそもついてなかった、とか、違う所に繋いでた、とか、
そっちの疑いの方が俺は強いな。

424 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:05:10.81 ID:F3C0BmYf
>>421

BMUの回路が予定どおりに動いていなかったら十分にあり得る事態ですが・・

425 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:05:38.05 ID:lbvZg8L+
>>420
色々な思惑が飛び交っているから

426 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:07:34.34 ID:nqZhNaV/
>>424
こんな事故があったんだから真っ先にチェックするところでしょって話。

427 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:07:41.14 ID:2tSgy1gX
>>425
全部ウソと思うなら相手しなきゃいいし
2chみなきゃいいんじゃね?

428 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:08:49.31 ID:HxvDQ6VJ
普通のリチウムだったら爆発もんだったが焦げだけで済んだ、というケースも。。

429 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:11:38.59 ID:IXEqKdfq
酷なようだが 現実の結果としてそれ自体にフェイルセイフが効かない、危険が
満載なリチウム電池は航空機に使っちゃいけないな。別の用途に使って儲けて
欲しい。

430 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:14:24.94 ID:SVz6W8BX
鉛やニッカドだったら笑い話で済んでたのか?
鉛やニッカドでも結局、配線の設計ミスや誤配線なら、いざという時の
非常用電源がアウトだったって事になるよ。

431 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:15:07.19 ID:IXEqKdfq
でもそれ自体が可燃性というじゃないの

432 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:15:24.64 ID:qOJtuRFn
>>416
どこまでユアサが製造してるかよくわからんから如何ともし難い

パソコンとかの携帯のバッテリーを一般論としてバッテリーユニットに保護回路ついてるでしょ?というけど
保護機構は別のメーカーが作ってるのかもしれないし、
設計思想が全然違ってバッテリーで独立の保護システムは持たずに、ユニットにはセンサーだけ付いていて
もっと上位で管理してるのかもしれん

433 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:26:57.67 ID:29M2jPCV
>>432
ユニットにはセンサーだけついている設計思想の場合
今後どんな製品でも、バッテリーユニットに保護回路必須となる

ユニットに保護回路がついていた場合
保護回路(ユアサ製)の動作異常で、ユアサの責任

ってことだな

434 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:30:54.47 ID:c+x1DNRX
>>412から何か分からないの?

435 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:32:01.60 ID:EaeXgf58
どこのスレ見てもユアサに全責任を押し付けたい人が必死になってるな

436 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:40:01.66 ID:F3C0BmYf
>412の画像からすると、ケースの左底に見える青いデバイスが電流センサ?で
右底に見える筒状の物がコンタクタだと推定できるのですが・・・

ピーク700A流すにしてはコンタクタが小さいようにも思えますね・・・

437 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:40:17.26 ID:lbvZg8L+
>>427
おまえは馬鹿だな
小学校からやりなおしてこいw

438 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 12:59:27.30 ID:XQk1+TWW
ユアサって会社の名誉毀損若くは営業妨害で、マスコミを訴える事は出来ないのか?

439 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:07:57.93 ID:cngk1cwG
コンスーマ向けが小さいから、あまり風説にならんのじゃね。

440 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:14:11.96 ID:VkL3aeTA
タイミングが重なったのはどういうことだろうな

441 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:17:47.08 ID:qOJtuRFn
>>440
偶然の可能性も高いけれど、こういうのってタイマー関係のバグだったりしてな

442 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:22:28.23 ID:OmGWSUGJ
 
暴淫具

443 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:23:30.50 ID:caVv7QLz
>>412
この写真初めて見るけどソースはどこ?

444 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:26:02.28 ID:OpzDr9gl
>>443
NTSBの調査資料
機内や、バッテリーCTスキャン画像とかもある

445 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:31:09.01 ID:VkL3aeTA
>>441
それにしてもメンテ中と離陸直後でほんとよかったよなぁ
準国産とか言われてるし成功して欲しい機体

446 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:33:19.49 ID:nuu//GBE
>>43
んなことしたら予見できない作動の原因となった可能性がーとして戦犯扱いだよ

447 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:35:35.40 ID:caVv7QLz
>>444
http://www.ntsb.gov/investigations/2013/boeing_787/boeing_787.html
ここの Investigative Update か。さんくす。

とりあえず、バスバーとバッテリー端子それぞれから引き出されてる配線が気になるな。
バッテリー電圧を見るだけならバッテリー端子からの引き出しで足りるはず。
ハスバーの電圧降下から電流を測定してるんだろうか。
それとも温度センサ?うーん。

448 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:36:54.56 ID:ltpy2kU0
アメリカの記事で「これでミソつけたらエアバスにやられちゃう」
みたいな論調が見受けられるな
どこもかしこも愛国者さんの多い事よ

449 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:36:55.38 ID:8go6HcCS
ニュースの流れ見てると
過充電とかの保護回路が熱暴走かショートなどで働かなかったとこまではわかってきてるっぽいね

ユアサで回路が働かなくなるほどの高温を再現できないから充電回路を作ったアメリカの企業に持っていくそうだ

450 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:39:41.30 ID:VkL3aeTA
>>449
もうほぼバッテリーは白ってことになるのかな?

451 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:44:15.33 ID:PWWi6Z6h
要は保護回路ごと破壊されたんだろう。

452 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:44:50.38 ID:VgzUheO8
>>448
航空機産業はアメリカの威信そのものだろ

453 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:45:08.50 ID:xgZRwneJ
>>331
>>406
技術部門はどうだか知らんが経理や総務のバックヤード部門は中小企業そのものだよ。
以前仕事でかかわって一部上場企業とは思えないズサンな対応されて驚いたことがある。
都合が悪い問い合わせには担当者が雲隠れとか、同じミスを何度も繰り返すとか。

454 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 13:57:08.37 ID:nwUuasnB
いまだにカノ国の法則を知らない連中がいるとは
まぁ仕方ない、今からでも遅くないだろ、
世界の常識としてまだまだ浸透させる必要があるようだ

455 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:05:03.11 ID:4XJkprpN
>>448
アメリカの言いたい事は解るけど、真相究明が済む前に
誰かに罪をなすりつけようとするのは感心できないな。
それに部品メーカーに仕様を切ったのはボーイングなんだから、
ボーイングの責任は絶対に免れないよ。

456 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:07:12.31 ID:hrtIFgeU
>>447
両者の電位差から漏れをみてるんじゃないか?

457 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:08:49.17 ID:hrtIFgeU
>>449
過充電は可能性はかなり低いというのが報道内容。
ではなぜ熱暴走が発生したか?が今の論点。

458 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:50:21.37 ID:8go6HcCS
>>457
おーそうなのね

うちのCPUも温度監視してクロックアップとかしてたことあるけど
熱暴走ってだいたい100℃以上にならないと起こらなかったよ

ユアサの回路が何度まで耐えるかわからないけど
熱源がバッテリー自身なのか
周りの回路にあるのかが焦点になってくるのかな

459 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:55:03.84 ID:PrWUxgE6
半導体そのものの絶対定格が150度くらい。
外から温度監視して100度なら、内部はかなり危険な領域になるのかな?

460 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:55:11.59 ID:n5/xpmIr
>>456
意味不明

461 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:57:09.07 ID:VgzUheO8
>>458
いあ報道機関自体は分析できる知見は無い
調査機関の一言二言を拡大解釈してたり関連企業の推測がソース
何もわかってないよ

462 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 14:59:05.17 ID:7td4DccY
まあ、改善点が見つかりそうでよかったね

463 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 15:13:11.02 ID:ltpy2kU0
>>458
ここで上がっているバッテリーの熱暴走は
「いったん上がった温度がさらに熱を発生させて」
みたいな悪循環の現象を言っていて
CPUの熱暴走とはまた違う意味合いだと思う

464 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 15:25:57.20 ID:ersHl2fg
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2503V_V20C13A1CC1000/
バッテリー監視装置を調査へ 全日空787で運輸安全委
2013/1/25 22:36

>> 安全委によると、バッテリーは現在、製造元のジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ)で分解作業を進めている。
>>バッテリーの電圧や温度の異常を信号で知らせる基板を取り外し、週内にも神奈川県藤沢市の製造元に搬送。
>>トラブルがあった時の状況などを調査する。

465 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 15:32:13.49 ID:tjnftnXQ
オレが買った8千円のチャイナ充電器にも七重重安全装置が付いてるな、

プラスマイナス逆接続してもダイジョビ、最後にゃヒューズが切れて安全安全

BAL全自動充電器だ、日本はチャイナに負けそうだな

466 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 15:34:44.65 ID:2tSgy1gX
>>437
2chを馬鹿にしてるくせに
2chが気になって仕方ないお前のほうが馬鹿じゃね?

467 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 15:47:27.58 ID:ZhW4PpHo
>>465
充電器は日本製じゃねーし

468 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 17:20:15.64 ID:/bib1zwl
日本独自で飛行機作らせろよ

469 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 17:49:42.05 ID:d1g2S6T5
>>386
-20℃で98%放電とかすごい性能だな。
電流は測ってなかったみたいね。

過放電でのセル内部短絡後、充電で過大電流が流れて燃えたかな。
過充電でないならそんなとこでしょ。

470 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 17:51:19.88 ID:dG/LWDkc
あ、ほんとだ。
-20℃で98%放電とか凄いな。

471 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 18:18:10.85 ID:douk+h8r
>>392
わからんのにとりあえずユアサが悪いと決め打ちするのか
お前は三国人か

472 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 18:33:20.18 ID:OpzDr9gl
外部の電力に頼るような安全装置しかないのか
圧力や熱で物理的に遮断仕組みとかないの?

473 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 18:34:59.45 ID:KHMbVlbT
充電装置側かよ

474 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 18:45:31.08 ID:geHEsnbN
>>288
読売のアメリカ記者と言えば、あの越前谷か

475 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 18:56:29.85 ID:sz4UcDFS
単に、外付けのコネクタの接触不良や、外付け装置の過熱や排気熱で、
バッテリーケースが熱せられて限界超えたバッテリーが燃えたんじゃないの?

バッテリーには冷却装置付いてないし。
バッテリーセルだって、1個1個X線で検査するレベルの品質だろこれ?

焦げて直接ダメージがあったのはバッテリーだけど、原因がそうだとは確定してない。

476 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 19:08:24.51 ID:sFoygHJ0
電池じゃねーのかよ
半日新聞はあやまれ

477 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 19:10:10.23 ID:Wx0NeNzn
>>294
>準国産機

このフレーズ連呼は、トラブル以前には聞かれなかったよ

日本の部品が多いというのは言われてたけどね

478 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 19:13:46.97 ID:VOd+nTxi
言ってたわ
大した物作ってないのにやたら国産アピールでうざかった

479 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 19:19:15.12 ID:+YbluJjM
うぜえのは、ロケットも最貧国の隣国に抜かされた母国に言うんだな、パンチョッパリ

480 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 19:29:18.37 ID:RjRYoLPq
>>476
原因はまだ不明だろ
無知は引っ込んでろ

481 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 20:29:41.90 ID:qXUQoi9F
電子制御系が嫌なのは
専門家しかわからないところだな。
機械式ならメカニックのチェックもはいるが
電子制御はブラックボックスだから日頃チェックしてる
人間が機械系に比べて極端にすくない。
だから怖い。

482 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 20:44:35.14 ID:pABm93bJ
>>471
お前は流れも読めない無知か、黙ってな

483 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 20:45:39.62 ID:bR8x2Fp1
やっぱりセキュブラか。2chのチクリ板で見たわ。

484 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 21:17:19.56 ID:CKLmvShh
http://www.gs-yuasa.com/us/technic/vol7/pdf/007_01_014.pdf

 (省略)

外部の組電池監視装置(BMU)に電池電圧と電池温度とを出力するために,
各電池には電圧検出リードとサーミスターとが取り付けられている.
また,外部短絡が生じたときにも短絡電流によって外部機器を破損する
ことを防ぐために組電池内部にヒューズが備えられている.

 (省略)

組電池内部にはLVP65電池に加えて,BMUとコンタクタとが備え付けられて
いる.BMUは常に電池電圧および組電池内部温度を監視し,異常を検出した
場合には,充電を停止するよう充電器に信号を出力する機能を備えている.
また,常に電池電圧を均等化するためにバランサー機能を備えている.

 (省略)

下記に示すような機能を追加した.
(1)組電池のいかなる故障も検知する自己診断機能
(2) 過充電などの異常モードに対する独立二重保護機能
(3) コンタクタを用いた組電池自身による異常充電遮断機能

 (省略)

LVP65-8組電池を70 Aで32.2 V まで定電流で充電し,ひきつづき同じ電圧で
充電時間が合計3時間となるように定電圧充電したのち,環境温度25,0
および-18 ℃ にて15 kWの定電力放電をおこなった.
---------抜粋終わり


過充電の保護の責任はGSユアサにありそうだ。
過放電、過大電流の保護もGSユアサに責任がある可能性がある。
バッテリの温度異常の保護のためにBMUがあるのだから、発火の責任も
GSユアサかもしれない。

485 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 21:38:45.10 ID:kdOzNOoP
それがボーイングの提示した仕様だったらな

486 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 22:04:23.17 ID:qpjFJwWt
>過放電でのセル内部短絡後、充電で過大電流が流れて燃えたかな。

はやぶさのことか?

487 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 22:20:35.22 ID:jGqSJjSB
今回の件で、自国に『無関心な人々』が更に増えそう

虚構は飽きる

488 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 22:28:48.34 ID:AmjSzJkZ
エアコンの室外機が二ヶ所エラー出たんだけど、コンセント抜き差ししたら直った。

パナソニックのじゃないけどね。

489 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 22:38:58.66 ID:vAPMOnpJ
いや外国からあんまり知識の無いイチャモン付けられると、
『他国の意見』
に関心を示さなくなるんだよ。
これが知識的道義的に他国の意見に理が有れば、耳を傾けるんだけど、ここんところずっと
『日本が不利になる様に仕向ける他国のポジショントーク。しかも教科書や物理的事実に逆らう馬鹿話あり。』
ばっかり聞かされて来て、気の長いお年寄りでさえイライラしてきてるよ、今や。

490 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 23:24:38.01 ID:9huXqb0V
> ttp://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2013-01-20
>
> 私は、この過充電防止装置もユアサGSが一体で開発したものであるとみていたが
> どうもそうではないようです。リチウムイオン電池の過充電防止装置はフランスのタレ
> ス社が製造を請け負っていますが、この元の製造は韓国LG社に下請け発注していた
> ものだということがわかってきたようです。
>
> そのためか、マスコミは今回の787型機の報道をピタッと止めたようです。
> これ以上放送すると、原因は日本のユアサGSではなく、韓国LG社にあると発覚する
> ことを恐れたのでしょう。
>
> こうした真実は表面化することないでしょう。
> 日本に集中していることはこれらの過充電防止装置に何らかの仕掛けがあった可能性も
> 出てきます。これで、日本が悪いというイメージ漬けに成功するわけです。
> マスコミに騙されないようにしましょう!

(ノ∀`)アチャー

491 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 23:39:43.54 ID:mUh9YnuW
俺、株式やってないから余り詳しくないんだけど
GSユアサの事故前の下げ具合とかどうよ。

確か9.11事件の前にはNYダウがじりじり
下がってなかったっけ。

492 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 23:46:24.79 ID:Zk6qO0b+
>>484
>BMUは常に電池電圧および組電池内部温度を監視し,異常を検出した
>場合には,充電を停止するよう充電器に信号を出力する機能を備えている.

電池は充電を停止する信号を外部に出すだけで、
電池自身では充電を遮断できないんだな。
そういう状態なのに、さらに充電が続くと温度上昇が続くと思われる。

493 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 23:49:15.77 ID:d1g2S6T5
>>492
>(3) コンタクタを用いた組電池自身による異常充電遮断機能
遮断できる。動作条件が揃ったときには時すでに遅しかもしれんが。

494 :名刺は切らしておりまして:2013/01/26(土) 23:56:12.60 ID:Zk6qO0b+
>>493
自分で遮断できるのか。
それ以上に充電されてきたんじゃないかな。

495 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 00:11:55.47 ID:hjNgDR0W
簡単に言えばレギュレーターが壊れたって事でしょう
バッテリーに責任無し

496 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 01:57:07.67 ID:IRDYvgVl
三行で頼む

497 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 03:15:01.34 ID:Hw4diOFV
ANAが共同開発してたのか
さすが穴がある機体

498 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 03:37:03.68 ID:QEvqmKu7
はあー、これで電池屋から生セル買えなくなるな

499 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 04:40:30.12 ID:36EpyGdR
お人好しの日本人はすぐ騙される。それこそアメの思うつぼ。

バッテリーのせいにしたのが工作であることに気付かないのは鈍すぎる。
そんな単純な問題じゃないだろ、普通に考えて。

日本の企業が開発した蓄電池なんだから、耐久テストは勿論、いろいろなテストはしっかりやってるハズ。
輸出相手が合法的搾取と言うべき天文学的懲罰賠償金をせしめるアメだからな。
テスト飛行だってやってるんだから、部品の欠陥ならその時点で把握できてないとおかしいと思わなきゃね。

俺は、組み立てたアメの配線ミスだと考えてる。ショートして配線が熱をもったのだよ。
事故後に配線を直せば証拠が残らないと浅はかにも思っちゃったからやっちゃったんだな。

奴らの目的は少なくとも次の二つ。

1 今後、様々な不都合が生じても決して損害賠償請求されないよう、半ば日本製で共同責任があるかのようなイメージを焼き付ける。
  事故後、マスゴミがさも日本製の飛行機かのような過去の報道しをしたことでも分かる。そんな報道求めていないので不自然さ満載。

2 日本の高品質なバッテリーの秘密を合法的にスパイする。
  様々な検査までして情報収集が激しい。

500 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 04:50:18.66 ID:36EpyGdR
>>499
× 配線が熱
○ バッテリーが熱

× 過去の報道
○ 説明的報道

501 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 05:04:19.85 ID:7gLYYwny
これはかなり悪質な電波を受信してますねぇ病院へ行きましょう

502 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 05:47:39.64 ID:41zGBxxd
NTSBはまだバッテリーが悪いとも充電器が悪いとも言っていない

503 :怒視路迂徒:2013/01/27(日) 08:59:52.78 ID:LR7FJRSV
バッテリの安全装置も独立の電源を備えたマイクロシステムが二系統以上
必要だね。 重量容量などその必要性に比べたら知れたもんでしょうに。

504 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 09:17:17.55 ID:2iRIsW5I
>>8
朝鮮人のやりそうなことだよ。
とっとと追放しないと日本が危険に晒されすぎだわ。

505 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 09:48:50.42 ID:lYra7fYJ
表向きバッテリーメーカ変えて、
裏でシステムを修正するのかな。
そして、報道は機体の基本設計に問題は無かったって
ところで落ち着く。

506 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 09:54:26.96 ID:K6wD5/Z1
>>505
ユアサのOEM製品とか?

507 :怒視路迂徒:2013/01/27(日) 10:18:08.90 ID:LR7FJRSV
一番恐れるのは、飛行高度を変えることによる起こり得るリチウム電池の
脆性破壊だね。 勿論、そういうテストは先刻十分に確認済だろうと思うが。

電池自体に疲労があれば外部の安全装置など全く意味がなくなってしまう。

508 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:22:18.67 ID:LQqO7sfI
>>499
〜しっかりやってるハズ。
〜と思わなきゃね。
〜と考えている。

妄想ばっかりしてないでいい加減外に出て働けよw
お前の想像してる世界とはずいぶん違うぞ

509 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:24:10.89 ID:fHv4paNS
原因究明ができたとしても改善はそう簡単ではなく、各関係者との協議などに相当手間がかかりそうな
生産体制だ言うことは段々と理解してきた。

510 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:24:59.90 ID:ivWrzEqD
>>504
アメリカがそうやって日本を支配しているから仕方がない。
関東大震災が起きたら日本は変わるだろうな。

511 :怒視路迂徒:2013/01/27(日) 10:27:31.68 ID:LR7FJRSV
最近は自動車でも経歴が記録される時代だから、ましてや電池のコントロール
システムに履歴が残らない筈はないし、現にその記録で3.2ボルト以上は
掛かっていなかったということが分かったらしいが、ひょっとしてユアサでは
もう原因を掴んでいるんじゃないの?

512 :怒視路迂徒:2013/01/27(日) 10:29:00.91 ID:LR7FJRSV
>>509
その通りだね。 対策と目途を立てないで原因が分かりましたといっても
叩かれるだけだ。

513 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:30:37.93 ID:jX7LOVyE
>>2
>GSユアサ復活
ユアサ株を買いまくってる外人がいたそうだけど
何らかの情報を掴んでたのかなあ。

514 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:44:07.22 ID:bblw+HWO
>>511

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTJE90O00J20130125

[東京 25日 ロイター] 高松空港へ緊急着陸した全日本空輸(ANA)のボーイング787型機のトラブルで、
メーンバッテリーの状態をモニターしながら制御している電池管理ユニット(BMU)が損傷していることが分かった。

原因究明に向けてBMUに残されているバッテリーデータを調査する必要があるが、データが失われている恐れがあり、
作業がさらに難航する可能性が出てきた。当局は今後、BMUを製造元の関東航空計器(神奈川県藤沢市)に送り、
詳しい調査を依頼する予定だ。

調査当局の関係者によると、BMUを構成する「サーキットボード」と呼ばれる8個のリチウムイオン電池の状態を
モニターしながら制御する回路基板が「なんらかのダメージを大きく受け、黒くなっている」ことが判明。
バッテリーの「頭脳」とも呼ばれるサーキットボードの損傷により、「事故状況の解析が難しくなるかもしれない」という。

複数の電池専門家の話では、トラブルの原因によってはBMUのデータ無しでも解明できる場合はあるというが、
それがBMUと同じように損傷していれば、証拠が消滅している可能性もある。

515 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:44:17.83 ID:+9wa3zC1
市場より価値が過小評価されている割安株を買う、
ひとつの手法もあるだろう、掛けだけど。

516 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 10:51:22.51 ID:w0KMESex
確かに電池の外部の装置だが
同じボックス内に詰め込むなんて

517 :怒視路迂徒:2013/01/27(日) 11:10:14.91 ID:LR7FJRSV
>>514
あ、本当だ。 謝謝。 (感謝とお詫び)

518 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 11:21:39.40 ID:2Q5caABb
ログには過充電の電圧は記録されていないことから、パルス状の高電圧が
かかり、大電流が電池に流れたのかもしれない。

高電圧→BMU破壊→保護機能働かず→過充電→発火

すべての787に残されているBMUのデータを吸い出して解析すれば
充放電の異常を示す痕跡が発見されるかもしれない。
または、電池の異常を示すデータが見つかる可能性もある。

519 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 11:27:14.29 ID:jX7LOVyE
>>514
>「サーキットボード」と呼ばれる
>制御する回路基板

知識の無い記者なのかな、サーキットボードを日本語訳すると
回路基板になる。

520 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 11:51:13.44 ID:3xYyyRRZ
カメラ 1セルなので簡単 定電圧 過電流 充電停止回路

 laptopなどのリチウム電池は
入出力 電流 電圧を1セルに付き1つの回路をFET ICで組む
10A以下だから複雑だが可能

50A以上充電500A取り出しのLi組電池など
想像も付かない

発電機起動>充電器がサージ出したとかじゃないかな

521 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:01:10.91 ID:MBujMtli
ユアサの株を買えばいいってことだよね?

522 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:17:42.33 ID:s2sxpovf
GSユアサ全力買いだなこりゃ

523 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:30:27.91 ID:I9uzfvsR
どうせ最後には日本のせいにされるだろ
白人なんてそんなもんだ

524 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:32:10.59 ID:YIxShZl4
BMUのサーキッドボードショートさせるほどのサージってやっぱ飛行機の実機でたまにおこることだとすると
やっぱ発電機のジェットエンジン付近に雷とかあたると内部に伝わっちゃってるんじゃねぇ?

525 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:44:52.92 ID:u9MHZE7T
BMUの短絡は確かに気になるよね。
明らかに仕様外の過電圧か何かが掛かってたって事だから。
で、BMUのログは出してこない訳だし。

526 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:51:27.20 ID:MX4TZlm2
損傷ってバッテリーの熱や、液によるものだろ

527 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 13:57:24.51 ID:3M5HZ7Hl
ユアサは、京阪県境にあるが京都企業、
あの陰険さは大阪にない。

528 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:05:31.75 ID:LR7FJRSV
初期不良だが、ある程度使い込んでからの初期不良なのが難しい点だね。

529 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:13:11.33 ID:OzBc3Iyi
>>258
油で正しいです。
錆びる可能性が高いので水は使わない

530 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:19:40.87 ID:sbPupkHH
ユアサ自体は原因特定出来てるだろうけどあっちこっちからの圧力で発表出来ないだけでは

531 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:37:52.56 ID:bleVVSUV
残ってる787でフライとしないでフライト状態を作って実際にやってみればいんでないの?

532 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:38:15.26 ID:u9MHZE7T
や、むしろ、どういう風に使ってたのかが解らないと、原因特定出来ないと思うよ。

533 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:43:49.69 ID:XH90hZU0
>>436
民生用のリチウム二次電池だと、セル内部にヒューズのような機構があって、それで保護をするんだけど、
ユアサが言うコンタクタってのも同じかも。

それにしても制御基板の取り付け方がちょっと危なっかしいな。
筐体はフレームが無いから押されたらたわむだろうけど、その力がそのまま基板に伝わる構造だな。
以前他機種のアビオニクス機器の中身を見る機会があったけど、もっと堅牢な仕組みになってたんだが。。。

534 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:45:51.56 ID:8GXB76qB
これで秘伝のリチウム技術をアメリカで公開して
裁判するはめになるの?

535 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:52:11.54 ID:WUEhbm8p
>>1
>同氏はこの充電装置について、仕様と一致せず、正常に作動しなくなる
>可能性を指摘していた。

ヤバイヨヤバイヨ〜

536 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:52:28.82 ID:KsEUybsV
エアバス社の工作だったのか。

537 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 14:54:03.62 ID:u9MHZE7T
そもそもログ自体も捏造出来るんだよな…。

538 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:00:40.59 ID:pKYldSTY
墜落しなかった
死者が出なかった

もっと真剣に調査しろ
 

539 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:01:16.58 ID:MYUac/oG
普通は充電装置って電池を作ってるメーカーが一緒に作るもんじゃないの?
別々に作らせばこういう問題が発生するリスクが当然高まると思うんだが。

540 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:02:02.24 ID:vwNF8Nma
こういうとき日本はちゃんと言うべきこと言えるかね

541 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:19:31.62 ID:RRVJvEEg
>>35
NTSBが出てきてるので、番組が作られてもおかしくない。
ところで今、何期まで作られ放映されていたっけ。
9期?

542 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:36:11.60 ID:vx2/YI0z
電池まわり一式、発注先統一しとけよ
危なっかしいったらありゃしない

543 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:38:07.28 ID:RRVJvEEg
>>47
リチウムイオンバッテリーは電気的事故と物理的事故に極めて弱い。一般論だが。

ボーイングの工場を出て現在まで、バッテリーの焼損を発生させなかったのは驚きだ。
GSユアサの技術力に舌を巻いたものだが、株は売られた。

俺の勤め先では、「どうせ制御回路は南朝鮮で作られたんじゃね?」 という意見が大勢だった。

544 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:46:46.90 ID:fjtphnUh
過充電って話だったから充電器の問題だと思ってたが、
やっぱりか。

545 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:48:24.55 ID:xIYG2uDx
>>170
まぁ核もってるところの極地用バッテリーなんて、
ほぼほぼプルトニウム電池の類だろ?

リチウム電池なんて研究する必要ないじゃない。

546 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:48:58.48 ID:IWH5JI2K
過充電の話ばかりだが、リチウムイオンは過放電で損傷すると通常電圧が過充電になる。

547 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:50:40.81 ID:+oJN9ZAD
>>544
中国製のFOMA充電器で煙が出たことがあったけど、
やはり充電器の不具合って、
どんな高性能バッテリーでも問題起こすんだな。

548 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:55:17.47 ID:d+9YdHeU
>>117
コーヒー(粉)を開封後、くるくると折り返して止めることが出来る仕様を
「画期的新発見!」と大きく書いてあるのを学生時代にパリで見たときから
フランスには全く期待していない
パリの図書館のコピー機のあほさ、日本のすごさがよくわかった

フランスについていくのは、やめとこ
留学当時そうおもった

549 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:55:25.19 ID:67r3epZk
過充電じゃないと公式に言ってるのに

550 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 15:55:27.55 ID:RRVJvEEg
>>63
南朝鮮における機体の製造分担は、主翼の先っぽ。
トラブっても直ちに墜落に結びつかない部分。

一応は考えているとみられる。

551 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:04:35.52 ID:k3qZ+u7R
>>550
胴体後部に、バルクヘッド、フラップ周りもやってるわ
主翼の構造材も。三菱や富士重に運んで合体させてからエバレットへ送ってる

552 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:06:39.89 ID:J6bXRQSI
おうこらフランス、まさかLGに発注したんじゃあるまいなwww
GMはそのせいでHV車から撤退する羽目になったんだぞwww

553 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:07:51.59 ID:YIxShZl4
充電・放電言ってるけど
BMUがショートしちゃってるのわかったんだからバッテリー側はもう無制御状態で何が起こってもおかしくなかったんじゃないの?

今後の注目点は
そのBMUをイカレさせたのがなんらかのサージだったのか?
温度変化なのか?不用意な応力がかかったのか?

とかじゃないの?

554 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:12:35.85 ID:EeKrl3jY
>>553
ショートしたって誰が言ってるんだ?

555 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:15:17.54 ID:PzV+PAqr
>>549
そんな公式発表あったか?

556 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:15:33.83 ID:YIxShZl4
>>554
ごめんショートとは言ってないね
損傷といってる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000134-reut-bus_all
>電池管理ユニット(BMU)が損傷していることが分かった。

557 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:19:26.14 ID:i9T/8hV+
最新のSIC-SBD使ってなかったから、こんな事に・・・

558 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:25:23.92 ID:nTPVPgfh
>>369
80℃だよアチィよー(日&仏)、って報告してても、なんだまだ平熱じゃん(米F)なんてことはまさかね

559 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:31:22.02 ID:giMuXXn+
どうせ最後には中韓欧米中東中南米地球宇宙時間のせいにされるだろ
日本人なんてそんなもん

560 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:35:59.58 ID:YIxShZl4
単純にシールド不足で
高温・低温での結露で基盤逝ってたりして・・・

561 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:36:33.27 ID:oP8k91L0
フランスなんてもう開発能力皆無だからなw

562 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:36:47.96 ID:9J6urWGV
なんか朝鮮の話題になっております……?

563 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:45:53.86 ID:6aniUA7h
F-22 ラプターの電子部品が富士通製のはずがシナのまがい物だったとかあるからなw

564 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 16:46:44.83 ID:RRVJvEEg
>>551
三菱や富士重の厳重な検査を受けることが出来るってことだな。

565 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:00:20.28 ID:4vS3Pi+8
結局実動作環境での検証が足らないのが根本的にダメ
今時の開発は早い事だけが良いってなってるからやらなきゃいけない事すらすっ飛ばす奴が出てくる

566 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:20:25.00 ID:YBkNP1y1
バッテリーと充電器とに発注を分けたのが根本原因か?

567 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:22:01.54 ID:7H4wxxt2
>>8
ユアサ株仕込みたいから煽ってるだけだろ
マスゴミがよくやる話

568 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:27:28.43 ID:2jTHGZVB
http://nepp.nasa.gov/whisker

569 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:28:28.57 ID:FDfq7AA5
どんなに素晴しい製品でも、朝鮮が1粒入るだけでアラ不思議

570 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:29:49.55 ID:EeKrl3jY
Mechanical
&bull; Metal case, approx. 28 × 28 × 25 cm (11 × 11 × 14”), approx. 28 kg (63 lb)
&bull; Power connector: Anderson Power, Powermod HP, 2-pole blind mate
&bull; Control connector: circular, military style, screw-in, multi-pole
&bull; The case does not seem to provide sufficient space for the cells’ pressure vents: at least half the cells appear to have their vents right against the case walls
Electrical, power circuit
&bull; 8S1P arrangement
&bull; 29.6 V nominal, 32 V max
&bull; 65 Ah, 1.9 kWh
&bull; 580 A peak, 17 kW peak (very high)
&bull; 5 mΩ internal DC resistance (very low)
&bull; Fuse placed between 2nd and 3rd cell
&bull; No electronic switch: the battery output is always live, and the BMS cannot directly protect the battery
Electrical, control circuit
&bull; Centralized BMS, placed into two PCB assemblies
&bull; Multiple wires to 8 cells, to sense cell voltages, with redundant connections
&bull; Multiple thermistors to sense cell temperatures
&bull; Hall Effect current sensor on BMS board, output bus bar runs through it

571 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:29:56.78 ID:73/gaOaU
>>567
今までに報道関係者がインサイダーで捕まったのって、日経ぐらいだっけか?
1回、通名や妻名義まで詳細に調べてみて欲しいよね。

572 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:30:21.93 ID:87WALGlr
飛行停止で事故も起こらなくなって報道もされないから初報で日本製だと刷り込まれた人は
そう思い込んだままになりそうだね

573 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:39:11.59 ID:7vll5Fvw
>>567
もう少し待てばさらに下がるのね?
その時花王ww

574 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:45:49.13 ID:0fUrF088
>>499
大筋でそんな感じだろう。

とりあえず、XXが悪い!と大声でアナウンス。
しばらくして、実はXXXが悪かったんですサーセンと小声でアナウンス。

よく使われる手段だろwトヨタもやられたし。

575 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:51:19.72 ID:GsCWrWFU
下請けのチョンが全部悪いでおk?

576 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 17:53:15.10 ID:0fUrF088
>>534
特許製法じゃないのか?

コカコーラみたいに特許出してないって事?

577 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 18:32:14.23 ID:0fUrF088
>>575
下請けのソースが2chの書き込みだけだからネタだろw

ましなソースがあれば、やっぱりなあwwwと納得できるんだけどね。

578 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 18:43:37.71 ID:5MjUO+SS
またアメリカのクソ製品か

579 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 18:44:31.88 ID:kUc3Ol0K
>the BMS cannot directly protect the battery Electrical, control
>circuit

温度異常や過放電、過充電、過大電流の異常が発生してもBMS(BMUのこと?)
は、バッテリを遮断できない?

組みバッテリ自身とBMUが、コンタクタを制御して遮断する保護装置は
取り外されていた可能性がでてきた。

580 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 18:48:31.05 ID:ebzOMSsl
>>579
ソースplz

581 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 18:49:30.85 ID:LR7FJRSV
>>579
そうだとしたら、完全にボーイング側を始めとする周辺回路の問題じゃ
ないの。 詳報が早く欲しいな。

582 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 18:57:49.16 ID:s5ZJ4EL1
>>546
まじですか
どういう原理でそうなるの?

583 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 19:01:59.17 ID:J+5EMDgb
ユアサは孫請けで
電池だけを納めてるだけだからなぁ

584 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 19:24:33.93 ID:ebzOMSsl
http://www.eeweb.com/blog/davide_andrea/boeing-dreamliner-li-ion-battery-fire
根本的な問題: 不運にも、あまりにもしばしば、リチウムイオン電池を使用するシステムは、問題を検知する場合、BMSがバッテリー流れを中断することができないという点で、設計上の欠陥を持っています。
私は、それがDreamlinerの中に同様にそうかもしれないのではないかと疑問に思います。 私の経験による推定は、この出来事の根本的な原因が下記のうちの1つであると判明するであろうということです。
BMSは過剰温度(セル、あるいは過剰流れ上の過剰電圧)を検知しませんでした? BMSはその問題を検知しましたが、航空機にそれを報告しませんでした。
バッテリーにBMSが切ることができるスイッチがないので、BMSには頼みがありませんでした? BMSは航空機にその問題を報告しました。
しかし、航空機はBMSに従いませんでした: それはバッテリー流れを止めませんでした?

585 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 19:38:47.92 ID:Wk0y+m77
>No electronic switch: the battery output is always live, and the
>BMS cannot directly protect the battery Electrical, control circuit

これが事実なら、コンタクタはユアサのバッテリケース内部には無いので、
バッテリユニットは単独での保護ができないことになるが・・・

ユアサのLVP65-8から変更があったのだろうか?

586 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 19:56:12.39 ID:1QXcYFB+
マスゴミ死ね

587 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 20:17:08.05 ID:d21Ep5IM
GSユアサが悪いわけではなかったか

588 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 20:18:16.58 ID:d21Ep5IM
やっぱ日本製じゃないものはほんとに糞だらけだな
機材が複雑になってよりはっきり日の目を見るようになった

589 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 20:51:18.88 ID:/KoM7Ktf
>>584
電池の定期的な検査と交換が必要だったっつーことかいな?

590 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 20:55:07.28 ID:s9XMtUHh
電池本体から火が出るわけはないのは大学生レベルの理系知識があれば理解できるだろう。
充電装置または安全装置から出火するのだ。

591 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 21:05:33.64 ID:PzV+PAqr
>>589
バッテリーはそもそも消耗品よ
定期的に交換するのは常識だけど今回のは1年経ってないんじゃないかな

592 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 21:09:19.48 ID:1VxeqqFS
でも日本のマスゴミはこのことは報道しないんですね分かります
情弱のジジババは日本の電池が悪いんだと誤解したまま

593 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 21:17:10.44 ID:OPTCC34E
>>585
試作品のLVP65-8と実機搭載品のコネクタ配置が違うので省かれてしまっている可能性はあるね。
省いたのがタレスやボーイングの指示だったなら、GSユアサの責任は相対的には軽くなるかもしれない。

594 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 22:07:03.61 ID:/KoM7Ktf
>>591
だよねー

ttp://aeroscape.sakura.ne.jp/petit/petit111203-2.htm
>APUを使わずエンジン内の大型発電機(=モータ)でエンジンを起動する787自慢の新技術のひとつのはずですが・・・

↑このモーターって件のバッテリーにつながってるのかしら?

595 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 22:13:26.49 ID:6xuKvHrp
>>594
それは間違い
バッテリーでAPUを起動して発生させた電力でかける
もしくは地上電源

596 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 22:35:52.28 ID:/KoM7Ktf
>>595
主翼のジェットエンジン内にスターターモーターがあって、件のバッテリーとつながってるのかどうか聞きたかったんだが・・・(>>594

ttp://www.technobrain.com/20050105/product/pilotstory/b787jiw/about787.html
>これに合わせて、発電機も単に電力を発生するだけのダイナモから、逆に電気流せばスターターモーターとしても機能するジェネレータに変更され、
>これによりエンジンスタートに必要であった低圧コンプレッサーが不要となった。

597 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 22:54:35.72 ID:Oho82WTJ
>>210
アホ扱いしている日本にボーイングみたいな会社があるのか?
アホは問題部品を作ったフランスだろうが。


あとネトウヨ連呼してるエラ張りどもは死ね

598 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 22:55:10.28 ID:ONjFEDde
>>593
J1のやたらある端子が別のコントローラーに伸びている様だしねぇ。

モニタリングとワーニングはするけど、制御は外部だったのかな?って感じはするね。

599 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:10:49.06 ID:MwDxQMXv
明日GSユアサは爆揚げだなw

600 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:18:19.56 ID:ONjFEDde
まだ分からんでしょうなぁ。 モニタリングユニットがNGだったらユアサちゃんの問題だろうし。

601 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:19:47.31 ID:ONjFEDde
にしても、高松の件では電圧異常がフライトレコーダーに記録されていたのでしたっけ。
そこでカットオフできていないのは、ユアサのユニットだけに原因、というのも微妙か。

602 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:30:36.15 ID:DAqBk5aH
コンピューター制御だらけの旅客機なんて恐すぎ。
ふだんパソコン程度でも不明なトラブル大杉なのに

603 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:37:19.54 ID:7nXPIOob
>>599
んなことはないな。ここ3年ずっと右下がりのクソ株。バッテリ問題が出たときに下がったわけじゃないから、あがる理由がない

604 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:39:46.02 ID:ROqBF7cF
>>602
昔、イージス艦が
Windows NT 4.0で動いていた頃は、
アプリケーションエラーで、
ネットワーク上の全てのマシンのダウンを引き起こし
2時間30分にわたって航行不能に陥ったw

605 :名刺は切らしておりまして:2013/01/27(日) 23:42:45.49 ID:BunDEqeG
やっぱり国バラバラで複数の企業でやっても
上手く行くもんじゃないわな。
ボーイングがよっぽど頑張らんと

606 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 00:28:34.16 ID:m+8njw4d
>>604
船は管理コンピューターが落ちても一般的には沈没しないだろうけど、飛行機は。。。

607 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 00:54:58.47 ID:X9xSS4eA
>>590
リチウム電池の場合電池そのものから出火する事は十分あり得る。

608 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 01:30:41.97 ID:+8QcilyK
リチウム電池が積まれてるのは飛行機だけではない。
ノートPCの電池が問題になったことがあったが、その後改良されてるだろ。
電池が不良なら他で事故が多発してもおかしくないのにあまり聞かないな。

飛行機の場合、もの凄く配線が複雑じゃないのかな。
何千本、何万本という配線が通ってるんじゃないかな。
本当に全て間違いなく結線してるのかな。
その接続が1本でも+−間違ってたら・・・ショート。

発火したのは電池でもその原因は別にあるんじゃないのかな。
だから電池を根掘り葉掘り調べて機密技術を裸にしても原因が分からない。

ボーイングって、墜落事故の圧力隔壁の件といい、今回の件といい、組立責任に関してはうやむやのまま終わるみたいだな。
もしかすると日本に対する冤罪じゃないのか。

609 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 01:36:05.12 ID:+sqq4SIU
トヨタのプリウスの一件思い出すな。
在米韓国人が事件をデッチあげて、ハイブリッド技術をアメリカに全部盗まれた

610 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 02:40:32.92 ID:Htg6RjSX
アメリカは訴訟社会だから、調べて行ったら解る嘘でも、
謝る前にとりあえず付いてみるクセが有る。
最終的には解るんだけどな。
まあ、嘘をつきとおそうとする中国人や韓国人、ドイツ人よりは
マシなんだけど。

611 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 02:46:37.74 ID:FZoP2W+Y
>>609
バッテリーの技術に関しては、下チョンのLGが狙ってるんだってな

612 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 04:29:43.54 ID:TkKsYWr6
>>609

>ハイブリッド技術をアメリカに全部盗まれた

盗まれてない。恥ずかしいから実社会ではそういうことを口にするんじゃないぞw

613 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 05:11:53.69 ID:8bhpkCIF
糞チョンマスゴミそっと閉じwww

614 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 05:16:39.04 ID:4t5iyI1C
392 名前: Trader@Live! [sage] 投稿日: 2013/01/28(月) 02:53:22.36 ID:XFI0XRGM
  やはり...ほぼ下朝鮮製で間違いなさそうである。

491 名前: ぱぱ ◆BWv2julAoY0T [sage] 投稿日: 2013/01/19(土) 14:52:23.22 ID:ybeXVf6Q
  >>458
  使えないだろうねぇw

  電圧回路とかその装置とか。
  ちなみに1つ教えておいてあげようかw

  その装置はイギリスの某社が出してるんだが、その某社の回路の発注先は
  ハイズ航空という電気系の会社でねぇw

  KAIの1次協力会社で本社はソウルなんだぜw

  767の電源供給回路を作ったんで、今回も作ってるんだ。
  なんなら787の構成部品とその回路やらの公開情報見てこいw

  つまり、今回のリチウムイオン電池の事故原因は、”韓国製回路”にあるって明確に
  判るからw

615 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 05:26:41.27 ID:Htg6RjSX
まあメディアは韓国とかに都合悪い事起こると途端にだんまりを決め込むからな…。
何も続報が無いと韓国がらみってケースが多すぎる。
歌がれてしょうがないだろ、あいつらは。

616 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 05:40:42.27 ID:4UPbpQ1T
>>609
どうやってぬすまれたんだ?

617 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 06:07:49.64 ID:1vTqI5D/
>>609
トヨタのキチガイはいまだこんなとこでも幼稚な印象操作してんだなw
制裁二度食らってもあっさり受け入れ、
民事では自ら和解申し出て真っ黒なのはとっくに知れ渡ってる

HVごときの枯れた技術なんてパテントの縛りが在るだけの話
シナチョンとトヨタはホント目糞鼻糞だな

618 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 06:32:25.56 ID:WSQM/KOJ
日本の部品メーカーは国の税金使って開発してるんだから
しっかりしてもらわないと困る

619 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 06:50:01.04 ID:htnZJbCE
なんだよ、何でも税金が入ってるんだな。

620 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 06:59:20.77 ID:wxQU1Vv6
充電装置に異常なし
NTSB発表キタな

621 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 08:32:11.23 ID:teFRYyVP
>>617
pgr
まともにHV造ってから言うんだな、パンチョッパリ

622 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 08:34:55.58 ID:teFRYyVP
>>620
ソースだせ

623 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 08:45:53.26 ID:KUf0/MvP
結局充電器には問題なし
ユアサの責任だったなww

624 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 08:46:17.78 ID:KUf0/MvP
>>622
【航空】「787」のバッテリー充電器に不具合の証拠なし=米運輸安全委[13/01/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359328389/

625 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 09:36:29.90 ID:BZrPM006
カンボジアで地雷処理装置に関わっていた日本の大学関係者が
当地ではしょっちゅう停電が起こったので最初は鉛蓄電池を
持って行ったが重いので駄目出しされて、リチウム蓄電池に
替えたところ、当面は順調にいったが、一年も経つと黒焦げの
畜電池が続出したという。 心配だね。

626 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 09:38:18.04 ID:Gm7KKjnF
ネトウヨ怒りのそっ閉じと聞いて

627 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 09:54:34.01 ID:m3zpxcxa
事実だとしても、ユアサの保護回路が最後の砦となって、安全を守るべきだった。
それでこそ信頼の日本製ではなかろうか。

628 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 10:14:15.39 ID:SNW1K+GG
 
今度は、火消し作業か?
 

629 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 10:27:45.32 ID:X9xSS4eA
保護回路っていっても、NTSBの資料を見る限り、スイッチが付いているわけではなく、
セル間を繋ぐバスバー群の一部がヒューズに置き換えられているだけみたいだな。
だから常に出力端子は電池に直結されている構造になってる(制御回路では任意に切れない構造)。
この手の大電流電源は、内部抵抗を如何に抑えるかが至上命題だからスイッチレスの構造にしたんだろう。

一方、大電流でヒューズが溶断するのにはある程度時間がかかる。
この時間は通常使用で想定される最大負荷とその持続時間との兼ね合いで設計する。
当然設計時にはその遅延時間の間にリチウム電池が発火しないようにも考慮してあったんだろうが、
それが上手くいかなかったんじゃないかな。
まだNTSBの最終結果が出ていないから憶測の域を出ないけどね。

630 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 10:40:09.25 ID:BZrPM006
>>629
その推測が当を得ていることを願う

631 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:03:07.78 ID:3dZwWRXe
>>629
ヒューズが溶断しない範囲での、持続時間の短い
パルス状過大負荷電流によって熱暴走したということか。
新品なら耐えられるけれども、使ってるうちに劣化によって
熱暴走しやすくなると。

632 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:10:29.97 ID:y94ZGhHS
>>629

>>412の写真にある、断熱材らしきもので覆ってるバスバーがヒューズってことか。
http://www.eeweb.com/blog/davide_andrea/boeing-dreamliner-li-ion-battery-fire
> Fuse placed between 2nd and 3rd cell

電圧センス線らしきものがやたらあるのは電圧降下による電流測定目的じゃなくて冗長設計ということなのかな。
> Multiple wires to 8 cells, to sense cell voltages, with redundant connections

633 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:20:28.06 ID:X9xSS4eA
>>632
電流はホールセンサで検出している(と報告書の説明にある)から、冗長設計なんだろうね。
バスバーのセンターに繋がってるのはバスバーが外れた異常を検出するためかな。

634 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:21:15.32 ID:y94ZGhHS
しかし本当にあれがヒューズだとするとちゃんと溶断するのか?
したとしても安定した溶断特性が出るんだろうか。

635 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:23:39.02 ID:TUHFpXd7
>>412の写真みて・・・これが航空機に搭載される機器なのか?と不安になったわ・・・

BMUの基盤の露出度がひどすぎる。もしも、基板に結露でも起きたら、表面実装の
ICのピン間の隙間の結露による導通で誤作動しまくるだろう。

日本の自動車のECUと同じレベルだ・・・

636 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:25:20.16 ID:X9xSS4eA
>>634
大電流ヒューズってあんな感じの構造だよ。溶断はすると思うよ。
ただし、時限特性は雰囲気温度でも変わるから、一定にはならないだろうね。
電池が置いてあった電気室は与圧はされているらしいけど、雰囲気温度がどうなってるかはちょっと判らないからなんとも。

637 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:27:44.20 ID:BZrPM006
昇降時の気圧差以外にまさかとは思うが宇宙線の影響はないんだろうね。
未だにはっきりとした原因が分からないからもう何でも気になる。

638 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:29:08.94 ID:X9xSS4eA
>>635
流石に表面は樹脂コーティングしてあると思う。車のECUも同じでしょ。

ただ気になるのは設置方法。筐体が横から押されると、筐体のたわみがそのまま基板に伝わる構造なのが凄く気になる、
フレームが無くSUSかアルミ?の板一枚だからある程度力掛けられたら必ず変形するからね。

639 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:29:34.97 ID:SNW1K+GG
>>637
 
気圧差と言えば、水が沸騰するのに地上と富士山頂と比較すると富士山頂の方が早くお湯になるってさw
 

640 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:34:35.90 ID:CXLrcVfn
宇宙船よりは、落雷の方がよっぽど可能性がある

641 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:36:28.23 ID:TUHFpXd7
>>638
日本車のECUのケースは隙間だらけで防水性ゼロ。基板も樹脂コートされていない
ものも多い。

アメ車のECUはケースは完全防水?といっていいほどだった・・・

642 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:36:31.37 ID:uvVNQ7O9
GSユアサの株が暴騰したけどなんか出た?

643 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:36:33.68 ID:PgpQRf7x
>>629
>一方、大電流でヒューズが溶断するのにはある程度時間がかかる。

そこまでの大電流じゃなくても、電池劣化には十分だっての

>この時間は通常使用で想定される最大負荷とその持続時間との兼ね合いで設計する。

んなアホな設計するわけないだろ

緊急時の最大負荷で電池が空っぽになるまで使ってたら途中でヒューズが溶けるよう
じゃ、欠陥設計だっての


ほんと、知ったかばっかだな

644 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:39:46.57 ID:X9xSS4eA
>>643
通常使用でヒューズが飛ばないという意味でで書いているんだけど、何が気に入らないかな?

ちなみに最大負荷はエンジン起動時で精々1分くらいだそうだ。

645 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:42:57.72 ID:X9xSS4eA
>>641
それ初耳。
過去にトヨタ日産三菱とECUの中身を見た事があるけど、みんなコーティングしてあったよ。
隙間は気にしてなかったけど、気温変化で内圧が上がらないように、あえて隙間を空けてるんでは?

646 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:51:09.23 ID:AWj12lQM
そもそもBMUにコーティングしてあったことを示す傍証が全くないんだが。

647 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:52:51.64 ID:PgpQRf7x
>>644
>通常使用でヒューズが飛ばないという意味でで書いているんだけど、何が気に入らないかな?

>一方、大電流でヒューズが溶断するのにはある程度時間がかかる。
>この時間は通常使用で想定される最大負荷とその持続時間との兼ね合いで設計する。

みたいな馬鹿な設計、誰がするんだよ

通常時の大電流程度で溶断が始まっちゃったら、もうそのヒューズは使えねーから、
誤差も考えて、通常時の大電流の何割か増し程度の電流なら無限に持つように設計
するんだよ

>ちなみに最大負荷はエンジン起動時で精々1分くらいだそうだ。

エンジン起動に失敗して2度、3度と繰り返すとか、それを左右のエンジンでやるけど
バッテリーは1個しか生きてないとか、そういう事態も想定できないのかよ

648 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 11:56:20.91 ID:TUHFpXd7
>>645
ECUからデーター吸い出しを随分やったので、日本車のECUのケースは
かなり開けたが、コーティングなんてまともにされてなかったが・・・

日本車のECUの防水性に自信あるなら、君の車のECUを水に漬けてテスト
してくれたまえ。

その点、アメ車とかドイツ車のECUはしっかりしてたわ・・・

649 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:10:04.93 ID:3dZwWRXe
>>648
ECUからデーター吸い出しを・・・・
日本車のECU・・・
アメ車・・・・
ドイツ車・・・・

ふーん、吸出しに熱心なんだねー。
特殊業務従事者かな?

650 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:13:07.56 ID:6qe0AS3D
フライトレコーダーだと供給電圧には異常がなかったとかいうのはどうなったんだね

651 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:17:13.92 ID:TUHFpXd7
>>649
チューニングショップの下請みたいなことをかなりやっていたからね。

652 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:21:39.30 ID:AWj12lQM
>>649
今日日、車のチューニングするなら常識レベルの範疇じゃね。

653 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:29:13.77 ID:xIUkjeEu
月曜の午前中って、そんな暇なん?

654 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:40:23.12 ID:y94ZGhHS
>>633
センターに繋がってるのはそうか。バスバーの外れかかりも接触抵抗の変化で検出できるな。
ただ左下から数えてセル6-7間はバスバー上に2つ端子が繋がってるよな。(多分2-3間も)
これはどういう意味なんだろ?
>>636
低電圧大電流ヒューズってこんな感じか。
http://www.littelfuse.com/products/fuses/passenger-car-and-commercial-vehicle/bolt-down-fuses.aspx
なるほど低電圧だから消弧剤満たしたケースに入れたりする必要はないわけか。
でもあの写真だとただのバスバーに見えるんだよな。ヒューズは下に隠れてるのかな?

655 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:41:28.70 ID:X9xSS4eA
>>647
ディレーテンングの話を出したからややこしくなるから書かなかったけど、
要は通常の運用で溶断しなければ良いと言う意図で書いていると理解ください。


>エンジン起動に失敗して2度、3度と繰り返すとか、それを左右のエンジンでやるけど
>バッテリーは1個しか生きてないとか、そういう事態も想定できないのかよ

連続負荷にはならないからと思っていたけど、確かに負荷は掛かる可能性があるね。
ただ、ユアサのレポートを見る限り複数回の始動試行は考慮されていないのかもしれない。

よく判らないのは電池の電池が2機搭載されているけど、いずれも同じような使い方をされているのかという事、
負荷容量が異なるなら、保護回路のパラメタもそれぞれ異なるものにするのが最適だと思うんだが。

656 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:46:02.91 ID:X9xSS4eA
>>653
在シアトルなんで、まだ日曜日の夜です。

657 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 12:53:47.25 ID:PgpQRf7x
>>655
>ディレーテンングの話を出したからややこしくなるから書かなかったけど、

ややこしくじゃなくて、間違えてるじゃねーか、ディレーティングになってねーっての

>連続負荷にはならないからと思っていたけど、確かに負荷は掛かる可能性があるね。

当たり前だろ

>ただ、ユアサのレポートを見る限り複数回の始動試行は考慮されていないのかもしれない。

ユアサには関係ねー話だよ

658 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 13:08:11.06 ID:SNW1K+GG
Li電池の上限温度に達しないように循環式冷却装置つけて
電池本体を温度管理したら?

ここにこんなのがある
ハイブリッド車・9車種 電動ウォータポンプの保証期間延長
http://toyota.jp/recall/kaisyu/080319_1.html
インバータ等ハイブリッド部品の冷却用の電動ウォータポンプにおいて

659 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 13:11:01.90 ID:3gC1OlPJ
>>651
>>652
ECUからデーター吸い出しを・・・・

チューニングショップだけじゃ
儲からなと思うんだけどなー?

他になんかやってない?
あっ、それをやるのはお前の上司か。

660 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 15:43:06.59 ID:TUHFpXd7
日本の携帯電話は防水、防塵がほぼ標準になったようですね。

車のECUは設置場所の関係か?日本車はアメ車、ドイツ車と異なり、防水
仕様になってないようです。

航空機の機器なんだから、なにもケースまでケチる必要はなかったのでは?
そのあたり、日本とアメリカ、ドイツとの設計思想が違うのですね・・・こういう
ことを言うとネトウヨ君がうるさいです。

まあ、中韓のものはそれ以前にすぐに壊れるものが多いので、まだまだですがね。

661 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 15:55:54.42 ID:Bov+5t++
>>621
機織りBはほんと程度低いな

662 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 15:58:48.01 ID:6C6XMPHD
また下賎か

663 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 17:39:09.05 ID:mYM/i8+k
こういうのって第一報で世界の人のイメージが決まる。ほんと迷惑。

664 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 18:11:34.55 ID:TUHFpXd7
基板作製メーカーに立ち入り=全日空787型機トラブル

国交省 全日空の最新鋭旅客機ボーイング787型機の緊急着陸トラブルで、国土交通省と
米連邦航空局(FAA)は28日午後、異常が確認されたメーンバッテリーの保護装置に当たる
基板を作った航空機器メーカー「関東航空計器」(神奈川県藤沢市)の立ち入り検査を
行った。 (時事通信)

665 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 19:17:58.62 ID:JF2DmNb+
制御ソフトの不具合か〜〜〜
日本人の得意分野なのにソフト外注するからこんな事に

666 :名刺は切らしておりまして:2013/01/28(月) 22:34:31.20 ID:JZsd1hxP
旅客機なんて組立や制御ソフトは、ワンオフに近いんだろうから、どうなるんだろうね

667 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 08:17:18.35 ID:vaNqjhhk
いくら優秀なバッテリーでも制御システムが糞ならば火を噴くのは仕方ないよな。

668 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 08:28:10.32 ID:xHQyGd0p
配線ミスか配線切れだって

669 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 08:50:31.88 ID:Acstjypb
燃えなかっただけでも凄い

670 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:17:28.60 ID:7XFhvNlD
>燃えなかっただけでも凄い

バッテリは燃えましたが・・・何か?

671 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:17:58.23 ID:RvHWcVxa
>>648
日本の車は、良くできてて雨漏りなんか滅多にしないし、その必要がなかったんだろ

672 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:24:46.84 ID:7XFhvNlD
BMUをバッテリケースのなかに無防備に置いたユアサの責任でしょうね・・・

危険なバッテリの温度、電圧、電流を監視している基板にそのログがしっかり
残っていれば、原因究明はあっという間に終わっているはずです。

そもそもBMUが無防備になっていたから、誤動作していたのかもしれませんが・・

673 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:33:08.92 ID:7XFhvNlD
>>671
>その必要がなかったんだろ

しっかり必要性を見極める能力がないと、その発想は危険をまねくことになるんですよね・・

まあ一般的に通常時は日本車は良くできてますよ、ただ、火事場の馬鹿力というか・・なんというか
非常時に弱いんですよ。

674 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:35:54.60 ID:RvHWcVxa
そうね、韓国車の馬鹿力は、ハンパじゃないよね他の車も薙ぎ倒すし

675 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:56:05.75 ID:k4DjKmzs
セキュラプレーンは2004年に充電装置の開発に着手したが、
2006年11月、テストに使用したリチウムイオン電池が爆発、施設に火災が発生し、多額の損失を被った。

676 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 09:57:47.33 ID:I3gohvxW
災害時に馬鹿でかいドイツ車なんか、路上の障害物。
燃費も悪いし、ロードクリアランスも低くて走破性悪い。

677 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 10:51:27.21 ID:Acstjypb
>>670飛行機が燃えたのか?バカか

678 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 11:38:06.58 ID:7XFhvNlD
>バッテリー・モニタリング装置

>ボーイング787型機用リチウムイオンバッテリーのモニタリング装置を開発しました。
バッテリーの電圧・電流・温度及び故障などを常時監視し、リチウムイオンバッテリー
の安全性を確保します

BMUを製作した関東航空計器のページには上のように書いてあった。
常時監視しているくらいだから、ログも残っているのだろうか?

679 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 11:44:54.95 ID:WMOKwVKM
>>678
電圧に異常なしというのはそのログじゃないかな

680 :M:2013/01/29(火) 11:53:00.04 ID:ob4Eb2Y0
>>671

ソノ考え方で如何に多くの犠牲が出た事か・・・
原発事故、列車事故、車の欠陥 
神話を信じてる国民てのは恐いね〜

681 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 11:58:14.78 ID:e5VBdNYw
零戦を作ってしまう国だから。

682 :M:2013/01/29(火) 12:02:32.62 ID:ob4Eb2Y0
零戦造って 文民統制できず軍部暴走 大本営発表で更に戦争拡大
あのころと全く何も変わってない日本。

おそろしいな

683 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:03:13.33 ID:ln6sOO50
>>678
伊藤忠かぁ

684 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:22:15.24 ID:RvHWcVxa
>>680
えと・・・中国のことですか? 韓国のことですか?

685 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:24:40.92 ID:/aGr4mHr
日本のことです。日本史取らなかった?

686 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:32:04.25 ID:e5VBdNYw
>>685
日本史で福知山線事故や福一事故、増してや特にトヨタの共通化部品起因による大規模リコールは載ってないだろう

687 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:33:43.17 ID:9fVnV3qE
>>685
学校でどんな日本史習ってんだよw

688 :M:2013/01/29(火) 12:39:41.34 ID:ob4Eb2Y0
>>687

学校の教科書に載ってなければ、日本史ではないと思ってるバカ
載ってなくても日本の歴史って認識が無い。困ったもんだ。

689 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:50:31.47 ID:9fVnV3qE
>>688
>>685
>日本史取らなかった?

取らなかったかどうか聞くってことは「授業でやったかどうか」「選択でとったかどうか」だろ?
自分で言い出したのにバカなの?三歩歩くと忘れちゃうの?

690 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 12:54:05.60 ID:MOoKtnH1
>>678
KANTO
ttp://megalodon.jp/2013-0121-1651-42/www.kaiweb.jp/service/air.html

691 :M:2013/01/29(火) 12:56:42.14 ID:ob4Eb2Y0
>>689
じゃあ、日本史取らなかったので知りませんでした
って答えれば。
日本史の授業で習わないとボクはソレ以外解りません
でも良いぞ。 これからはちゃんとそう答えろよ。

692 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 13:02:42.84 ID:9fVnV3qE
>>691
授業じゃやらないだろ。もしかして日本史の授業受けたこと無いの?
これからはちゃんと「授業じゃやらないのを知りませんでした」って答えろよ

693 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 13:08:13.49 ID:RvHWcVxa
原発事故が隠蔽されてたり、フッ酸が漏れて人が溶けちゃったり、新幹線が橋脚から
脱線落下したのを埋めちゃって掘り返したり、椅子が爆発したり、携帯が爆発したり
車がとつぜん暴走して止まらなくなったり、造った橋が落っこちちゃったり、建てたビルディングが
傾いて使い物にならないとか・・・・その辺なら知ってる。

走って燃える棺桶車や100kg超のドーナツ走りながら転がす殺人車両を造ってた、三菱も知ってるがw

694 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 13:08:48.79 ID:0JoAuj2s
>>678
データはちゃんとモニタリングしてたはずなんだけど、基板ごと萌えちまったんだそうだよ。

695 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 13:41:03.73 ID:7XFhvNlD
>>679
電圧に異常なしというログは機体側のなにかのレコーダーのものと思われる。

あの真っ黒になったBMUの基板からログは簡単には引き出せないだろう・・
そもそもログを基板のメモリに残しているかどうか・・・

696 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 14:12:14.01 ID:3PQZJyMC
GSユアサ株大量に底値で買いこめました^^

697 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 15:20:15.69 ID:8YXh6r6E
なんだやっぱりセキュラプレーンが悪かったんだな

698 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 16:07:19.18 ID:LLWo0XoQ
ID:/aGr4mHr
キムチ臭え

699 :M:2013/01/29(火) 16:11:55.07 ID:ob4Eb2Y0
何が原因か解らないし、利益の為に作為的だとも思えない事を大騒ぎするより
キチガイ日本は他にも課題が山積みだろ。

http://biz-journal.jp/2012/04/post_48.html
JAL機長、血まみれ骨折でもフライトするこれだけの理由

着陸後、同機長は激しい痛みでボーディングブリッジ
(ターミナルビルから旅客機に、乗客・乗員を乗降させるための設備)
で倒れ込む。肋骨骨折」と診断され、入院

JALは、この事件を隠していた
「会社は2カ月以上もこの件を公にせず、国交省にも20日以上たってから、
『フライト中は痛みが引いていたから、問題なかった』と報告

キチガイパイロットにキチガイ航空会社 そしてキチガイ行政に
キチガイ報道。 キチガイの国日本が空に羽ばたいているよ。

700 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 16:28:56.94 ID:7XFhvNlD
電池の制御回路に詳しい人がいたら教えて。

この手の電池の制御回路の電源はやはり、制御対象である電池から取るの?
でも、そうだとすると、電池が異常になった場合には制御もログも取れなく
なりますよね・・・

制御基板用には別電源があるのかしら?

701 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 18:01:38.48 ID:p0emDS6H
【芸能】米メディアが東原亜希を「デスブログレディー」と伝説を紹介 「ボーイング787のトラブルの原因を知っているのは彼女だ」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359411966/

702 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 18:02:34.46 ID:dJ3mBOMo
>>672
その仕様でOK出したボーイングか、設計会社の責任だろ。

703 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 18:46:08.72 ID:RvHWcVxa
>>700
たぶん、電池のブロックのままならバックアップ状態みたいな物で、電池から電源採る。
ただ、実際使う場合は、充放電の回路につながるわけだから、充電回路から採ると思う。
特別に別電源はないだろう、供給される電源を内部で降圧して使ってるはず。

異常をモニターするための電源を、対象物からもらうなんて設計は有り得ない。

704 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 19:55:14.91 ID:pszCJm7T
俺もとりあえずシロと踏んで、株かってみた
どうなることやら

705 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 23:10:06.29 ID:AORAxXrC
LGの制御回路が原因だよ

706 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 23:18:41.23 ID:MSFRrlJk
>>695
超高電圧のパルスが一発だけとかだったら感知されないんじゃね?

707 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 23:42:42.37 ID:Gd5goEFo
雷のサージ的な所かねぇ。 JAXAでCTスキャン取ってるとか何とか、どうなったのかしらね。

708 :名刺は切らしておりまして:2013/01/29(火) 23:59:58.98 ID:MSFRrlJk
主翼のジェットエンジンでも発電してるなら回生回路つなげた瞬間に大電圧のパルスがバッテリーに一撃加えそうな気がするんだけどね

709 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 00:01:45.23 ID:NVD+FLpw
>>705
東亜板におかえりください

710 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 01:47:05.15 ID:ssvrqr0w
もう原因探すの面倒だから結果が出たらまた騒いでくれよ。

韓国は外側の部品や後部の胴体作ってるだけじゃないのかよ。

711 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 07:04:30.05 ID:uOL158CU
しかし原因がはっきりしても、今の分担体制では改善がそうたやすくできなそうだから事態は深刻。

712 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 09:36:20.31 ID:vp5Ex5I8
>>699
なんで記号なの?

713 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 18:25:39.69 ID:nORav/lJ
>>709
東原亜希板あったか?

【芸能】米メディアが東原亜希を「デスブログレディー」と伝説を紹介 「ボーイング787のトラブルの原因を知っているのは彼女だ」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359411966/

714 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 19:20:47.46 ID:AHe6SjC1
デスブログ世界デビューwww

715 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 20:41:23.55 ID:YdLov+pk
>>713
東亜って東原亜希だったのか!

716 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 21:01:39.06 ID:i6GPO+rg
GKBR

717 :M:2013/01/30(水) 21:52:32.59 ID:dIlcP+Xf
ラフード米運輸長官が退任へ、ボーイング問題にも影響か

下院議員だったラフード氏は2009年1月に運輸長官に就任。野党共和党系の閣僚

2009年1月 運輸長官に就任 
2009年8月 カリフォルニア州でのレクサス事故

どうして、時期が重なっている? 

718 :M:2013/01/30(水) 21:56:03.04 ID:dIlcP+Xf
なぜか、取材しない日本のメディア

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が全日空への取材で判明
以前にも全日空が所有する同型機の機体でバッテリーが正常に起動
しないなどのトラブルが起き、交換を余儀なくされたケースが10件
あったことが29日、分かった

トヨタ欠陥問題、原発事故、諸々 まったくメデャアが機能していない日本。

719 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:09:03.31 ID:nD6uj2xg
>>718
すでに先週報道されてたけど。
http://news.mynavi.jp/articles/2013/01/23/787/index.html

720 :M:2013/01/30(水) 22:18:59.41 ID:dIlcP+Xf
>>719

記者クラブメディアな

721 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:21:14.17 ID:eEJ48zT9
      | ̄ ̄|   /\
      |    | /\  \
| ̄ ̄ ̄    ̄\  \/
|___   __\/
      |    |     ̄
  /\|    |/\
/  /|    |\  \
\/  |__|  \/

722 :M:2013/01/30(水) 22:31:35.62 ID:dIlcP+Xf
>交換を余儀なくされたケースが10件

もあったのに、今まで国交省は何もしてなかったのか
やっぱり駄目だな。

723 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:39:02.48 ID:DoHhFgR1
日本企業をたたく在日マスコミ

724 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:39:57.25 ID:mXnP7jK+
>>8
NHKやろ

725 :M:2013/01/30(水) 22:42:53.52 ID:dIlcP+Xf
これが、バッテリー原因ならトヨタ欠陥 原発事故と
立て続けに日本の自浄能力の無さを世界に知らしめる事になるな

経産省も国交省も環境省も、全て役人は利権まみれって事だ。
いっそ死刑制度があるんだから関係者皆死刑にしてやればいいんだが

726 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:49:17.29 ID:vYYELezZ
これ何だったの?

>日航機の出火を受けてユナイテッド航空が787を緊急点検したところ、
>1機でバッテリーにつながる電線の取り付け方が間違っているのが見つかった。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0904W_Z00C13A1CC1000/

727 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:50:23.16 ID:zeRx43QY
オフショア開発で、当然のごとくデスマーチが発生して
納期遅れに遅れて、ようやくリリースされた787なんか
品質低くないほうがおかしい。

ゲームとかならともかく、人の生き死にに関わる製品で
中途半端なものだすなよ、ボーイング。

728 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 22:58:32.93 ID:1XvEt9SN
トヨタの欠陥ってアメリカ政府が作った嘘だよ。

729 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 23:01:44.33 ID:sPwQv4ZO
GSユアサじゃなかったのか?

730 :名刺は切らしておりまして:2013/01/30(水) 23:42:42.03 ID:UK1jgzzD
>>728
日米合意の上で作った嘘だよ
NHKなんかブレーキ抜けの特集組んでた
インサイダー、仕手株なんでもありの国だからトヨタは損してないかもよ

731 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 02:31:58.20 ID:WbI11DDZ
トヨタ、世界129万台リコール…カローラなど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130131-00000073-yom-bus_all

732 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 03:10:15.41 ID:xIzZFqXO
何だかんだ言っても、最終責任はアメリカのボーイング社にある。あの飛行機は高価なアメリカ製だ。至極当たり前のことだがな。
それをお人良しの日本人は、捏造のために矮小化された日本製蓄電池のせいだと信じ込む。
どこまでお人良しなんだか。阿藤海ではないが、なんだかなぁ〜。

日本人はアメによって本音と建て前を使う悪しき民族と信じ込まされてきたが、そっくりそのままその言葉を返すべきがアメであろう。
というより、手品師だ。トリックがうまい。
だがな、アメのトリックは全部まるっとお見通しだい! と、仲間由紀恵になってみる。

単なる配線ミス。
単なる配線ミス。
単なる配線ミス。

その目的は、
今後も起こるであろう不具合を部品を作った国の責任としてなすりつけるための印象操作のためにわざと不具合を起こしたのだよ。
日本製の部品が占める割合が多くなるにつれてこの傾向は強くなっていくだろう。
アメ本国なら天文学的賠償金を払うはめになるであろうものを日本のせいにすることで回避するということだ。

本来であれば、消費者である日本航空及び全日空が不良航空機で乗客を恐怖のどん底に陥れて航空会社としての信用を台無しにされた他に、
現実問題として欠航を余儀なくされたことに対して懲罰的賠償金を求めるというのがアメリカン・スタンダードである。

それを回避するためになした、ダブルスタンダードの小汚い技。

733 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 03:31:09.88 ID:byXdbFqi
あんまりアメリカ陰謀論に傾くと、ひょっとしてアナタは孫崎さん?
って言われちゃうぞ。w

734 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 06:09:04.88 ID:lvHkIT1F
>>730
日米合意か?韓国の陰謀だろ

735 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 09:44:04.43 ID:+JdevcqR
2013年1月31日 2:05更新
米ボーイング、787型機バッテリー問題の原因究明で進展=CEO
http://money.jp.msn.com/news/reuters/article.aspx?cp-documentid=252114254

詳しくは書かれていないけど、なんか進展してるらしいね。

736 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 10:00:09.63 ID:2UW2Xknv
>>735
写真ワロタw
サムアップしてる場合か

737 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 10:04:04.44 ID:j+OJzJj/
ダメだこのCEO
はやくなんとかしないと

738 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 10:06:43.31 ID:VjfmEwkK
>>735
なぜこの写真w

739 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 10:11:50.37 ID:KmjlA5KJ
まじで許せんな
だがさすがに米国、こういうのがすぐ明るみにでるな

740 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 10:13:58.75 ID:j+OJzJj/
いや別に本当に調査が進展してるならいいんだけど、
してないでしょう?

741 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 11:05:17.32 ID:WjMVcoSc
>>736 >>738
> 写真は英国南部に飛来した同型機の前で2010年7月撮影

そういうことだ。サムアップしている場合か、と思わせる写真選び。選択したのはロイター。
同じ場所の他の写真。
ttp://www.etoday.ru/uploads/2010/07/27/farnborough_boeing_787_dreamliner_first_international_landing_jim_mcnerney.jpg

742 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 12:29:59.23 ID:PzpZzzpM
>>735
この自信満々の笑顔で発表された内容が>>701だったらどうしよう

743 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 12:32:20.40 ID:bKCE6ZuC
寄せ集めた機器間の相性などで、思わぬ不具合なのかと思ってたが、
やっぱり何処かがおかしかったんだな。
まじめな日本のメーカーが、そんな基本的不具合を侵すとは、思いたくなかったから。

744 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 12:45:41.56 ID:VjfmEwkK
>>740
多分してないだろうね

745 :M:2013/01/31(木) 12:59:19.89 ID:iR4CIth+
>>732
>最終責任はアメリカのボーイング社にある。

俺も最初はそう思っていたんだが、そうとも言い切れない事態だ。
過去に十回以上も電池交換していて、国交省も航空会社も何もしてなかった。
つまり、ボーイングにも勿論あるだろうが、未然に防ぐどころか
共謀して事実隠蔽してきたとも言える訳だ。 つまり共犯な。

原発村の隠蔽 トヨタの隠蔽等 表と裏に乖離がありすぎる事例が多過ぎる
からコリャ米側だけじゃなく世界から見ても日本は信用されんわな

746 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 13:12:39.56 ID:+JdevcqR
2013年1月31日 11:02 (時事通信社)
787、バッテリー見直さず=生産目標変更なし―ボーイングCEO
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1648512

ボーイングのCEO自信満々過ぎwww

747 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 13:16:48.45 ID:xIGmtO7s
>>787
バッテリー問題原因解明!

748 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 13:21:00.33 ID:SjkFPSeJ
【素人なりの広告代理店規制案】
01広告代理業は、一業種に対して一社として、二社以上を兼務することを禁止とする
02総合広告代理店の禁止、分業
03一部宣伝の禁止(戦争、性の解放、金融、煙草、酒類、宗教、賭博、医療福祉、特定の人物組織への誹謗中傷の依頼)
04ペイドパブリシティー(記事広告、映像広告)の禁止
05ステルスマーケティング、タイアップの禁止
06情報空間に積極的是正措置を導入することの禁止
07書面取引の厳格化、情報公開の強化
08広告代理業を許認可制とする
09経済産業省から国家公安委員会を担当とする
10広告代理業に従事する者は試験を受け、免許を所持しなければならない
11宣伝監視委員会の設置
12広告代理業従事者は、生誕時日本国籍でなければならない
13広告代理業と媒体は株式の持ち合いを禁止とする
14世界宣伝監視機構(仮称)の設置
15広告代理業に対する外国資本規制
16広告費支払いの基準は「発行部数制」ではなく「実売部数制」を基準とする
17広告費(経費)に課税

749 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 13:46:18.25 ID:bKCE6ZuC
>>681
>>682

良くも、悪くもね。
良くも、だから評価もしてる。

750 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 16:23:54.19 ID:H9tFQXSf
ボーイングマイウェイだなぁ

751 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 16:40:28.46 ID:S+f1i5Xx
ボーイングトゥビーワイルドだからな

752 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 16:54:34.40 ID:H9tFQXSf
金髪ボーイングなねーちゃんが好き

753 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 17:25:22.41 ID:25Pab58i
ようつべでNational Geographic Channnelの Air Crash Investigationという
シリーズ化してるとても面白いドキュメンタリーが見れるけど、それ見ると
航空機事故の原因究明は半端ないくらい徹底的にやるのがよく分かる。
まあ日本の腐り果てたマスメディアじゃもとてもう作れん優れたドキュメンタリー番組よ。

754 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 18:28:20.96 ID:J7bik2p/
日本の捜査機関は全情報公開しない
バッテリーのCTなんてNTSBはすぐ公開したのに

755 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 18:30:28.61 ID:PywcXtqs
ようやくイギリスに乗り込んだか
本命はフランスでしょ

756 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 18:38:30.79 ID:WJj+7Df9
充電系統は問題なしと出たんだから

757 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 18:43:10.51 ID:GYcslCSC
>>756
× 充電系統は問題なしと出たんだから
○ 充電系統に現時点で問題を見つけることが出来なかったんだから

758 :M:2013/01/31(木) 18:49:51.68 ID:iR4CIth+
しかし、原因不明なのに「バッテリー問題」って報道はどうにかならんのか?
トヨタの時は「急加速問題」とかだったぞ。

「急加速問題」はxxの可能性とかxxが原因と判明とかがマトモな報道だろ。

759 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 18:55:41.90 ID:+PUxSGg7
航空機にはバッテリー使っちゃ駄目なんじゃね?
これからは飛行機に火力発電所を積もう!

760 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 19:08:55.95 ID:2NKsP+8I
>>758
バッテリー発火問題

761 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 19:17:50.62 ID:GYcslCSC
>>759
発電所→APU
発電機の非常用(起動用)電源はバッテリーを使ったりするんだぜ。

残念!

762 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 19:48:26.23 ID:ecNeQjLB
どうせなら原発積もうぜ原発

763 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 19:52:11.75 ID:Bq+radLv
ツイッターで、婚カツNG・柳沢慎吾・山本裕典の3人が
撮影所に出入りしているという目撃情報をみかけたんだが、
春の改編期に味いちもんめSPでもやるのかな?

764 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 19:55:39.05 ID:Bq+radLv
すみません、誤爆しました @763

765 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 20:07:33.36 ID:GYcslCSC
>>762
昔は原子力飛行機の構想もあって、ソ連なんかはTu-119なる実験機の実験飛行に成功したと言われているぜ。
噂では原子炉に(軽量化のためか)放射能保護シールドは無いのに乗員は被曝しなかったことになっているらしいが、実用化出来なかったのが全てを物語っているぜ。

766 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 20:45:09.59 ID:NX99nKyk
ソ連の原子力有人衛星もあったよな。
どうなったんだろ。

767 :M:2013/01/31(木) 20:54:29.02 ID:iR4CIth+
放射能浴びても食っても大丈夫な日本なら
国内線なら原子力飛行機できそうだな
いっそやっちまえばいいや。

768 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 22:18:47.38 ID:sDsc+ZsV
GSユアサって家電で扇風機とか出してるYUASAの関連であってる??

769 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 22:19:59.09 ID:218UmLmb
誤配線馬鹿は消えたのか?
なんか必死になってほざいてたけど

770 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 22:54:31.66 ID:106k4t+E
 まず「日本が悪い」と考える戦後の日本人の癖は、

戦後のアメリカ占領軍による日本否定教育の影響だよ。

「日本人が二度と欧米に反抗しないよう」・・・日本人が悪い

という精神文化破壊、自虐史観教育を徹底したわけだが、

その影響がマスコミなどにも強く残っている。

771 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 22:55:20.34 ID:lwXJ2e3Z
>>12
>>32

捏造告白して気軽に訂正するネトウヨwww

772 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 23:15:30.67 ID:J30TXDAl
バッテリーではなく、充電器だったのか?

773 :名刺は切らしておりまして:2013/01/31(木) 23:39:16.97 ID:+JdevcqR
2013年1月30日 16:45更新
国交省航空局、B787のトラブル原因究明前にも再発防止策とる方針
http://money.jp.msn.com/news/reuters/article.aspx?cp-documentid=252110685

んー、なんか充電機が怪しそうな印象を受ける

774 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 00:28:34.62 ID:C83dmPb2
配線が間違ってれば、何回バッテリーを取り替えても再発する。
再現性があるのは、逆にバッテリーに罪はないということにもなる。
使い方がおかしければ、いくら検査して問題のないバッテリーを出荷しても不具合は出る。

775 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 01:07:24.81 ID:PRmZlI35
.

>>771


韓国系は 『  劣  等  』  だからな



.

776 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 02:34:45.72 ID:NHQSBpb9
判断を保留してたらいつのまにか色んなことになってるな
とりあえず、これからも注目しとくか
まだ、色々わかってないことがあり過ぎると思うし
でも、実は他スレに居たんだけど貼られてたから来たんだよね
いつもはちょっと偏向気味っぽいのをしつこく貼ってくるのが多くて煩わしいなとか思うけど、
こういうしっかりとした情報で重要な記事が貼られるのはいいね
情報を教えてくれてセンキューだね

777 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 02:57:38.30 ID:b3GhxbtA
>>742
いかんこんなもんで

778 :M:2013/02/01(金) 03:49:55.73 ID:Zq/uzjN/
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MHH4SZ6K50ZD01.html

787型機検査、最終試験はボーイング依存−米体制追い付かず

安全性を認定する際、米連邦航空局(FAA)は最終試験の監督と保証で
同社のエンジニアに依存していた。

FAAは長年こうした点検方法を取ってきたが、政府監査では、
監督が不十分で過失につながる場合もあったと指摘されている。

NTSB)委員長を務めたジム・ホール
「そこに矛盾が内在していることに誰もが気付いていると思う」

FAAは予算不足のため、全ての試験と承認手続きを自前で行うだけの十分なエンジニアを確保できない。
設計技術を評価する十分な専門知識をFAAが備えていないこともある


誰だっけ、航空機は徹底的な調査してるとか書いてたの?
予算不足のためってトヨタ欠陥放置して来たNHTSAと同じ言い訳してるよ。

779 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 04:44:48.74 ID:vP7wUCEx
電池メーカは、充電と放電制御回路を売らないの?

780 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 06:38:29.39 ID:HxlfcPz6
>>778
FAAは(事故が起きたら)航空機の徹底的な調査を行う、だ。
所詮役所なので、形式認定なんて書類が揃っていれば通すしか無いのは洋の東西を問わず同じ。

781 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 10:28:06.16 ID:0YMenA1M
>>770
>まず「日本が悪い」と考える戦後の日本人の癖は、

それはそれで悪いことではないと思う。とにかく相手が悪い〜ばかりでは争いだらけだ・・

782 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 10:44:30.21 ID:zfiAmAAK
>>761
ちくしょおおおおお
じゃーエレキテル使おうぜ!

783 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 11:11:34.73 ID:0LnapmV2
飛行機とか命に関わる機材の仕様満たさないで出荷とか理解できんわ

784 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 11:13:53.20 ID:+OZU01y6
LGが原因だと分かった瞬間に報道辞めるカスゴミw

785 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 11:26:26.21 ID:3c1CoNPI
>>779
オレモ、そういうものはセットだと思ってた

786 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 12:34:55.97 ID:BJrI2Rly
未だにLGとか言ってる馬鹿いたんだw

787 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 20:27:35.52 ID:KTmxQio0
>>778
つーか、トヨタは白だったろがw

788 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 21:10:40.02 ID:H8bSnzLG
アメリカのこーゆう公的な振りをした機関による他国(特に日本)への
安全性懸念みたいないちゃもんつけどうにかならないのかねぇ?


こーゆう政治で勝てばいいみたいなやり方が製造業を甘やかせて弱くしたって気づかないのかしら

789 :名刺は切らしておりまして:2013/02/01(金) 23:32:24.86 ID:2vBtjMQ+
>>788
いちゃもんじゃねぇだろ。燃えてんだから。

790 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 00:00:10.30 ID:uoqK/IFw
>>788
嫌だが日本は米国の属国だからだ。
先ずは、これまでさんざん搾取しやがったアメを後ろ盾に支那・朝鮮(当然南北関係なし)を蹴散らしてから、
ボスキャラのアメと一線を画してからでないと無理。

日本国憲法と呼称させられている瑕疵ある法律が実は占領基本法を呼び代えたものであり、当然無効だと気付く国民の数が増えなければ無理。
自国を守ることを禁じられている憲法なんてあり得ない。自国がなくなったら憲法もなくなる。そんなの憲法じゃない。

だから、我が国は緊急避難として現行憲法無効宣言できるのである。

だいたいにして、あの国はおかしい。
猫を電子レンジに入れて天文学的賠償金をせしめる判決を出す国である。気違いだ。

791 :M:2013/02/02(土) 00:56:20.45 ID:O4tVFwgp
アメリカのいちゃもん説は、トヨタ欠陥問題の時散々聞かされて来たので
もう飽き飽きしてるわ。
外資の影響の入りようの無いところでも問題まみれなのに、馬鹿ときたら
論理的思考停止で陰謀論を流布するだけ。だから猿って言われるんだよ。
あーあ、いやだいやだ 猿の仲間だなんてな

792 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 04:40:25.47 ID:NRPH/WMl
>>791
それはきっと
日本とアメリカの仲を裂きたい奴の陰謀に違いないw

793 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 10:21:13.02 ID:YolBJVn8
>>792
そそ。
だから、>>791はダメリカの手羽先w

794 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 15:02:21.49 ID:SSDu+Sdj
米国に庇護されて育てられたのは事実だろ
自立できるまでに成長したら用なし、敵対するとか中国人みたいなアホ脳の奴がいるな

795 :M:2013/02/02(土) 15:04:06.03 ID:O4tVFwgp
まあ、別にアメリカの陰謀でも良いんだが、そういうなら
アメリカ市場から撤退するとかできるだろって事よ。
ボーイングに入れなくても良いし、テスラと提携したり
GMと提携したりしておいて何をほざいてるのかって事な。

796 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 16:27:06.25 ID:uL5/aqdn
頭悪い陰謀否定厨が湧いてるなw
トヨタのテスラ提携はエクスキューズだろw
NUMI工場をリーマンショック後にGM提携切って引き揚げた時に、地元雇用がなくなったのに対する小さい置き土産w
日本の自動車メーカーはダメリカのメーカーとの提携は全て切ってるw
大型旅客機も戦後製造を止められてるから、仕方なく部品供給でやってきただけだろ、クズ。

797 :M:2013/02/02(土) 16:49:02.96 ID:O4tVFwgp
>>796
だから、陰謀する国や企業とキッパリ手を切れば?
陰謀する国の しかも運輸長官を天下りさせたり
安全局の職員天下りさせてるくせに陰謀って何?

トヨタの陰謀だろ。アメリカの陰謀じゃないだろ。
なんで、スレーターが天下りしてんだ?

798 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 17:11:36.71 ID:l3ph4Bwk
つか、チョン『乙』 (‘A`)y-~

799 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 21:10:46.10 ID:Xe0Asih+
マスコミのJAPの製造業オワタを見てはしゃいでた俺に謝罪と賠償を
ブログでドヤ顔で書いてたのにどーすんの?ま、訂正はしないけどwwww
ネトウヨが突撃してくるんだろうな…コメントは全部削除するから無駄だがなw

800 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 21:22:21.29 ID:Jr/gOuly
そんなもん自業自得だろw
まともな脳みそ持ってるならしばらく様子見するに決まってるw
報道そのものを揶揄するっていうならまた別だが

801 :M:2013/02/02(土) 23:03:18.14 ID:O4tVFwgp
まあ、何度も書くけど、『バッテリー問題』って書き方
コレ大ウソになるから・・・
バッテリーに問題が有るとするには、全く根拠さえない。
適切なのは「787安全問題」

トヨタの欠陥が出る度にデンソーやアイシンの問題とされたら
コリャたまったんじゃないだろうな 子会社は・・・
まっCTSは、しっかり転嫁されたが あっ新日鉄もか・・・

酷いなコリャ

802 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 23:21:48.16 ID:0MKSDQGV
GSユアサは787採用を自ら宣伝して利用してたから、バッテリが火を吹いたら矢面に立つのは当然かな。

803 :名刺は切らしておりまして:2013/02/02(土) 23:36:48.20 ID:Jc7xSpwo
トヨタグループ

* (株)豊田自動織機
* 愛知製鋼(株)
* (株)ジェイテクト
* トヨタ車体(株)
* 豊田通商(株)
* アイシン精機(株)
* (株)デンソー
* トヨタ紡織(株)
* 東和不動産(株)
* (株)豊田中央研究所
* 関東自動車工業(株)
* 豊田合成(株)
* 日野自動車(株)
* ダイハツ工業(株)
* トヨタホーム(株)

ホーム>企業情報>会社案内>トヨタグループ&サプライヤー
h t t p : //www.toyota.co.jp/jpn/company/about_toyota/toyota_group/index.html

ホーム>企業情報>関連リンク
h t t p : //www2.toyota.co.jp/jp/link/index.html

804 :M:2013/02/03(日) 00:05:17.21 ID:O4tVFwgp
>>802

じゃあ、インテル入ってるってPC燃えたらインテルたたきするのか?w

採用を自ら宣伝して利用してるって理由で?

805 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 00:11:15.74 ID:PEtWjNIf
>>804
CPUが火吹いたら、そりゃIntelが矢面に立つだろうな。
まあ半導体が火を吹くことはないが、FDIVバグの時はPCメーカーであるIBMがIntelを攻撃しIntel自身による回収プログラムの実施まで追い込んだ。

806 :M:2013/02/03(日) 01:10:59.85 ID:vfVMi22/
>>805
原発が爆発したけど日立三菱を矢面に立たせなきゃ
だろ? いやGEか?ちゃんと宣伝はしてるからな

ところで、PCが火を吹いた例
ソニー、ノートPC発火問題の火消しに本腰
東芝のノートPCが発火 バッテリー回収、改めて呼びかけ
ノートパソコン発火「すべての原因はソニー」とアップル
DELLのノートパソコンが突然、爆発炎上

これらの見出しの何処が電池メーカーが矢面に立ってるのかな?
全て完成品メーカーが表に来ているのだが?

807 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 01:21:10.94 ID:PEtWjNIf
>>806
「ボーイング787バッテリー問題」も見出しに来ているのはボーイングだが。

何を言いたいのかもう一度整理してくれ。さっぱりわからない。

808 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 01:37:44.60 ID:u7auEV5h
アメリカの電気自動車は水没して発火してたが、あっちの製品の安全性ってどうなんだ

809 :M:2013/02/03(日) 09:27:49.66 ID:vfVMi22/
>>807
オマエ頭悪すぎ 現時点でバッテリーの問題かどうかは未判明
バッテリー問題ってのは大ウソだと言ってるんだが・・・
理解力が無さすぎだろ

810 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 13:47:33.13 ID:DblaTS1H
まーたデマ拡散してるのか
ユアサは無罪だと決まったじゃん
いいかげんにしろよチョン

811 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 14:28:35.97 ID:a9ZMDmz4
真の原因が、公表される事は無いのでは・・

812 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 15:11:44.28 ID:68AHSna1
【韓国】「スマートフォンのバッテリーが爆発」〜50代の男性がやけど(仁川)[02/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359866564/

813 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 15:33:49.07 ID:8o203ssT
>>811 賛同

814 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 20:07:36.09 ID:WmgZnpDy
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130202/biz13020220510009-n1.htm

B787 米の調査長期化 8カ国で電池生産分業

 【ワシントン=柿内公輔】米航空機大手ボーイングの最新鋭機「787型機」(B787)が機内での発火トラブルなどにより世界で運航停止となっている問題で、米運輸当局の調査が長期化の様相を呈している。
発火した電池の製造などに携わる企業が世界8カ国にまたがるうえ、米議会も近く調査に乗り出すからだ。
世界で運航されるB787の約半数を占める日本航空、全日空への運航面の影響が懸念される。

 B787のトラブルを調査している米運輸安全委員会(NTSB)は1日、先月7日にボストンの空港で起きた日航機発火事故の最新調査状況を公表した。
調査には米海軍も加わり、日航機内に搭載されたリチウムイオン電池の発火箇所を突き止めたが、原因は分からなかった。

 米運輸当局の調査が難航しているのは、最新鋭機ならではの国際分業体制だ。B787の電池は、製造した「ジーエス・ユアサコーポレーション」(京都市)のほか、
電池を含めた電気系統を担当した仏タレス、補助動力装置を手がけた米プラット・アンド・ホイットニーなど計8カ国の企業が生産に携わる。
コスト削減のため下請けに出している会社もあり、「情報集約と分析に時間がかかる」(米航空業界関係者)という。
NTSBはタレス社に職員を派遣し、関連部品の検査を行う。

 また、米上院は近く公聴会を開き、発火したリチウムイオン電池のB787への搭載を認可した米連邦航空局(FAA)幹部から事情を聴く方針だ。

 これに対し、ボーイングのマクナーニ最高経営責任者(CEO)は先月30日の会見で、「調査は順調だ」と述べ、毎月5機の生産を年内に10機に倍増する計画は変更しないことを明らかにした。

 一方、全日空はB787の運航停止に伴い、1月に国内線と国際線で計459便が欠航し、1月の売上高が約14億円減少した。2月も379便の欠航を発表。
日航も2月4〜17日に国際線計14便を欠航する。欠航が長期化すれば代替機を用意できず、3月末からの新しいダイヤの大幅な見直しは避けられない状況だ。

815 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 21:25:42.70 ID:2wtMf0SE
いくら増産しても、発火の原因がわからない以上ムダだな。完成した787は野ざらしでおいてあるんだっけ? 大丈夫だろうか。。。

816 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 23:08:00.13 ID:TWeImSfD
バッテリー無問題というやつはユアサの株買えよな。
俺は買った。

817 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 23:39:26.14 ID:9RMuXVUP
俺は売った
儲かります

818 :名刺は切らしておりまして:2013/02/03(日) 23:49:39.16 ID:prGC5h6W
> コスト削減のため下請けに出している会社もあり

ここにチョンが入り込んで法則発動か

819 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 15:17:45.69 ID:NsVswwwB
【韓国】サムスン「ギャラクシーノート」のバッテリーが音を立てて爆発、ポケットに入れていた男性がやけど-仁川[02/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359945187/

820 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 16:03:40.65 ID:OAMkky1h
おかしい、爆発芸なら中国なのに・・・

821 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 16:10:01.93 ID:m6QZMDMg
つまりこういう事か

   ┏┳━┳━━┳━━┳━━┳━━┳━━┓
   ┃  ━┫┏┓┃┏┓┃  ━┫┏┓┃┏┓┃
   ┃┏┓┃┗┛┃┏┓┫  ━┫┏┓┃┃┃┃
   ┗┛┗┻━━┻┛┗┻━━┻┛┗┻┛┗┛
         。*☆∴。     。∴☆*。。
        ★*゚    ゚*★∵★*゚   ゚*★。
.       ☆゚        ゚☆゚    .  ゚☆
       ★*.    ∧,,_∧/支\   *★゚
        ☆。   く*`∀(`ハ´*)   。☆゚
        *★。  (  ⊂   )  。★*
         ∵☆。と__))((__つ。☆∵
           ゚*★。      。★*゚
             ∵☆゚*☆*゚∵
               ゚★゚
 ┏━━┳━━┓┏━━┳┓┏┳┳━┳┳━━┓
 ┃┏━┫┏┓┃┃┏━┫┗┛┃┃  ┃┃┏┓┃
 ┃┗┫┃┗┛┃┃┗━┫┏┓┃┃┃  ┃┏┓┃
 ┗━┻┻━━┛┗━━┻┛┗┻┻┻━┻┛┗┛

822 :M:2013/02/04(月) 16:12:29.29 ID:7vDkqFwf
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324261304578282630561602610.html

ボーイング、「787」派生型の組み立て開始へ

相次ぐトラブル発生で問題となっている787の電気システムは修正されて
おらず、運航再開の見通しが立っていないにもかかわらず

「787-9」は定員が現行の787の約250人より約40人多く、航続距離もわずかに長い。
同機は現行モデルと同じ電気システムとリチウムイオン電池を使用

ボーイングのジム・マクナーニー最高経営責任者(CEO)
同社と調査チームが「事故原因になった可能性のある事象を絞り込みつつある」
787の製造は「平常通り」に続いている。同社はドリームライナーの生産を
倍増して年末までに月間10機にする計画を変更するつもりは全くない

NTSBはボーイングのエンジニアや電池の専門家と協力しているものの、
根本原因究明の面では「事実上何も答えられないまま」だ。有力な理論が
欠如しているため、現段階では「調査チームは何を究明しようとしている
のかさえ分かっていない状況だ」

FAAはコメントを避けている。

823 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 16:23:44.53 ID:CVxPox2D
>>816
ゆあさはマジで関係ないよ
すでに調査も終わったし

824 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 16:56:49.36 ID:eu65TomK
「過失なし」はあっても「無関係」はない。
あと、GSユアサの航空機市場進出の夢は断たれた。実は787単体よりこちらの影響の方がでかい。

825 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 17:21:16.37 ID:WL7tbBGF
>>824
> あと、GSユアサの航空機市場進出の夢は断たれた。

誰がそう言ったの?何を根拠に?

【航空】787のバッテリーは変更せず ボーイングCEOが会見[13/01/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359596982/

826 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 17:29:02.80 ID:tp+YWlQg
>>825
本心では変えたくなったとしても、簡単に変更できないのだよ

827 :名刺は切らしておりまして:2013/02/04(月) 19:41:06.26 ID:bwZQgTXf
>>823
そんな結果出てないだろ
NTSBも発表していない

828 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 18:16:20.67 ID:xKvliWuy
>>824 民度の低い自国にカエレ 

829 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 19:05:21.23 ID:c2LXGmte
マスコミ糞だなぁ。
日本が原因かと疑われていた時は盛んに報道して、原因でないとわかると無視。

830 :M:2013/02/05(火) 19:19:32.68 ID:IIYfLmWQ
日本は蚊帳の外

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK060706320130205

ボーイング 試験飛行 FAAに申請

国土交通省航空局
「分からない」「知らない」

こいつらアホすぎだろ。

831 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 19:28:43.27 ID:1jiYVMAs
結局周辺回路に問題があるってこと?

832 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 19:30:37.63 ID:VnX0rVCe
リチウムイオン電池は成長の柱、車向けに影響なし=GSユアサ幹部
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE91405P20130205

ユアサ、大丈夫そうですね。

833 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 19:41:51.77 ID:e/uTklhD
>>829
NHK「バッテリー内部で異常に温度が上昇していたことが明らかになった」(セルの部分の映像を流しながら)

834 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:02:46.21 ID:RZ+UNFba
GSユアサは救われたな

835 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:03:35.91 ID:RZ+UNFba
>>830
じゃどうやって知ればいいんだ?
教えてくれよww

836 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:25:28.77 ID:T0SnQzlL
レタス社がなんだって

837 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:27:56.67 ID:E+BWhuq2
ユアサ無罪確定?

838 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:42:03.86 ID:MOOLTYNT
有色人種の日本人に責任を被せて逃げるつもりだったんだな

死ねよ

839 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:44:09.31 ID:VnX0rVCe
B787バッテリー調査、仏タレスに直接話を聞く可能性も=運輸安全委
http://jp.reuters.com/article/jp_boeing/idJPTYE91304K20130204

840 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 20:44:57.89 ID:VnX0rVCe
アブダビのエティハド航空、787型機のキャンセルは計画せず
http://jp.reuters.com/article/jp_boeing/idJPTYE91306720130204

841 :M:2013/02/05(火) 20:57:33.40 ID:IIYfLmWQ
>>833

トヨタ暴走車のときは、踏み間違い特集やってた放送局だからな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 21:10:46.83 ID:8s0NlN+g
結局、LGの回路が不良に 3ヲン
奴等テッテイ的に隠したり、嘘つくから 解決は相当先だな

843 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 21:30:06.98 ID:4MI4JfPY
【社会】ボーイング787トラブル、電池で「熱暴走」…運輸安全委
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360065597/
全日空が運航していた最新鋭機「ボーイング787型機」のバッテリートラブルで、
運輸安全委員会は5日、異常過熱したリチウムイオン電池について、内部の温度上昇が
抑えられなくなる「熱暴走」と呼ばれる現象が起きていたことを明らかにした。

電池などに大きな電流が流れた可能性があるとして、米国家運輸安全委員会(NTSB)や
フランス航空事故調査局(BEA)と連携して電池や関連部品を調査し、原因の特定を急ぐ。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130205-OYT1T01322.htm

844 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 21:35:36.42 ID:VnX0rVCe
>>843
> 電池などに大きな電流が流れた可能性があるとして、

つまり、電池側ではないってこと。

845 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 21:36:22.12 ID:e/uTklhD
NHKの報道は頑なに制御側には触れんなw

846 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 21:37:42.78 ID:Mu6RGOc5
つまり韓国の失敗を日本のせいしてる可能性があるわけか

847 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 22:06:44.25 ID:MOOLTYNT
チョン企業に発注した戦犯企業は何処?

848 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 22:25:43.84 ID:SE9XWVGu
>>843-844
でも過電流はデータに残ってなかったとか言ってなかったか?

849 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 22:27:37.29 ID:rX7n/IP5
ダメリカ作業員による組立時の電装の配線ミス

おずたかやまに墜落した飛行機の圧力隔壁の修理をしたのはダメリカ

ダメリカでは月曜日と金曜日に作った車には乗るなと呼ばれてるんじゃマイカ

850 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 22:32:11.67 ID:aoejXl4w
JAPAN AS NO.1

851 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 22:50:25.82 ID:5zFbfok6
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE91405P20130205

[京都 5日 ロイター] ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674.T: 株価, ニュース, レポート)の中川敏幸取締役は5日、京都市内での決算会見で

中略

また、賠償リスクの有無についての質問に対しては、財務省に提出する予定の四半期報告書において、賠償に関して「新たなリスク等については、ないというように記載している」ことを明らかにしたが、責任の所在については言及を避けた。

852 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 23:00:06.05 ID:ggguhUgb
よくわからんけど、例えるなら
ガソリンを安全なタンクに入れたのがYUASA
それが燃えるようにしちゃったのがおフランスの会社?でオケ
ああおそロシヤ

853 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 23:01:59.90 ID:r8wnCYti
LGが、フランスの下請けしてたというソースは?

854 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 23:06:24.50 ID:5NbXT8VJ
GSユアサは被害者?

855 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 23:23:31.77 ID:VnX0rVCe
>>848
http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2013-02-03
>データを記録する機能がない(このことから、制御はしていないとみられる。
>つまり別の部品がバッテリー過電圧のコントロールをしているということ)

856 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 23:51:47.13 ID:mrp/ktg9
やっぱりね
そうだと思ってた

857 :名刺は切らしておりまして:2013/02/05(火) 23:57:58.68 ID:aoejXl4w
ユアサが風評被害の賠償請求をどこに出すかだな。

858 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 00:08:18.76 ID:+vTwriG6
>>848
それは、過電圧

859 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 00:36:36.17 ID:ym0S1pXv
リチウムイオンの発火はあってはならないが想定はされるべき事象なのに、BMU燃やして調査出来なくしちゃった時点で、かなりダメかな、と。

860 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 00:40:15.74 ID:OBsrpUky
>>858
d

861 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 00:52:33.35 ID:FFBcnoIo
犬HKの報道で新しい情報は、3番セルの端子が解けていた。。
アースラインの線材が溶断していた。。

700A以上の電流で放電したとしか思えない。

862 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 01:01:20.23 ID:+vTwriG6
>>861
線材は、過電流じゃなくて燃えた熱で溶けただけかもよ

863 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 01:12:31.28 ID:OBsrpUky
やっぱり高電圧パルスでダメージ蓄積してたんじゃねーかな?

864 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 01:14:02.98 ID:TsiNsFkp
クライヲ処理しないからこうなるw

865 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 01:17:37.99 ID:aDakFmJi
B787バッテリー問題、米NTSBが内部告発者の情報に関心
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE90O00G20130125

866 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 01:19:16.93 ID:TsiNsFkp
何時のニュースだよw

867 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 01:20:19.60 ID:TsiNsFkp
バッター−も見たことないネトウヨオバサンw

868 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 04:09:55.37 ID:LFMtV5vA
日本メディアとしては、日本国民の間にGSユアサに対する悪印象をもたせられたので、十分な成果だろ
今後は一切報道しなければ良い

報道しない自由

869 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 13:07:35.42 ID:AsfDBbqe
車のバッテリーが逝ったから、ユアサのバッテリー買ったよ

870 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 13:29:29.25 ID:pVrGmAmF
>>863 地面にグラウンドできないから、そうなるのか?

871 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 19:01:06.92 ID:OBsrpUky
>>870
主翼エンジンのモーターがでか過ぎて回生回路つないだときにパルスが発生してるのかなー?とか(素人の当て推量)

872 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 20:05:37.71 ID:BSmLS6ot
http://image.blog.livedoor.jp/blv42/imgs/d/c/dc93e449.jpg

873 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 20:47:18.52 ID:pVrGmAmF
サージで制御部分の半導体がパンクして過電流が流れて燃えたかな?
過電圧のは、無かったの報道ばかりで、過電流の事は、言わない

874 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 20:51:32.67 ID:uUmu4rvn
>>107
じわじわじわじわ

875 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 21:36:29.80 ID:pVrGmAmF
簡単に言えばレギュレーターがパンクしてバッテリーがショートした。
素人的に考えればね。でも、原因不明なんだから
もっと複雑なのでしょうねw

876 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 21:38:32.12 ID:Zz9ys4Nh
テロだな

877 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 21:45:10.76 ID:Nl0Io3hA
専門スレはこちら
【ボーイング】B787について語ろうPart21
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/space/1359385233/

878 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 21:56:43.11 ID:kaXZL9HV
ちゃんとこれ報道しろよ>マスコミ
日本は無実だったと

879 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 22:03:54.34 ID:pVrGmAmF
いやいや、ショートしても燃えては、駄目みたいな論争になってるみたい

880 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 22:46:50.92 ID:jUMy22/5
なにそれ怖いw
もはや、ヤクザの因縁

881 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 22:50:13.67 ID:uDlMJMnZ
ぐじゃぐじゃいってんじゃねーよ。
日本は悪くねんだよ

882 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 23:18:17.65 ID:HdiGqGeV
大容量リチウム電池をショートさせたら燃えておかしくないだろう。

単なる配線ミスとは今更言えなくなってるからうやむやにされつつある。

883 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 23:25:35.67 ID:VhaxXW4b
原因がどうであれバッテリーが燃えたのだよ
燃えちゃうようなバッテリーは使いたくないね

884 :M:2013/02/06(水) 23:40:06.16 ID:WSdR6ht6
>>883
なら、ガソリンが発火したからEVにすると言う理屈でよろしいかな?

885 :名刺は切らしておりまして:2013/02/06(水) 23:41:00.83 ID:HdiGqGeV
>>883
>原因がどうであれバッテリーが燃えたのだよ

酸素があれば大抵のものは燃える。
金属だって微粉末にすれば燃やすことができる。

>燃えちゃうようなバッテリーは使いたくないね

だったら、リチウム電池使ってる携帯、ノートPC、タブレットも使えないね

886 :M:2013/02/06(水) 23:53:30.80 ID:WSdR6ht6
そもそも、ユアサが弱って喜ぶメーカーは何処か考えれば仕込み人が誰か一目瞭然

官民で国民の税金を食い尽くす構造とトヨタグループはココにも・・・
http://biz-journal.jp/2012/09/post_758.html
打つ手がなくなった経産省がルネサス支援を打診したのが、今回の枠組みにも名を連ねるトヨタ自動車だった。

http://biz-journal.jp/2012/12/post_1226.html
「当初、日本のものづくり力の低下に危機を感じたトヨタは、100億円でも200億円でも出すと言っていた。
それを、揺るがないマジョリティを握りたいがために、経産省にトヨタを説得させて50億円にとどめさせたのは、実は革新機構」

http://biz-journal.jp/2013/01/post_1319.html
ルネサスの支援はトヨタ自動車が主導した。
トヨタは「新車開発に支障が出かねない」と結論づけた。
同年9月に入り水面下で経済産業省にルネサス支援を働きかけ

ルネサスの出資母体企業は日立製作所、三菱電機、NECだから、この経営統合が実現すれば、
日立、三菱電機、NEC+富士通、パナソニックとなる。
エレクトロニクス大手5社のLSI事業が一つに括られる


三菱自の次の標的になった一連のユアサ叩きは国策であると見て間違いない。

887 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 00:18:55.80 ID:1q20xIAC
MBS VOICEがまた大手柄

888 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 00:40:20.93 ID:9KhNwrlj
>>875
エンジンのモーターとバッテリーの間の電線をごんぶとにしたら事故収まったりして・・・、とかはないかwww

889 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 01:47:03.23 ID:DTR4Ld0m
わからんけど
バッテリーといえば
古河電池じゃないの?

890 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 02:03:20.93 ID:ggnjiNk2
>>889
このてのバッテリーはユアサにしか作れないんだって。
つまり、世界で一つの会社らしい。

891 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 03:50:20.75 ID:i2EGerQY
記念真紀子

892 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 04:15:45.44 ID:O7so/X0Z
>>890
そういうYUASAの貴重な企業秘密をJAXAの力を使ってまで合法的に丸裸にしたのがダメリカ
極東軍事法廷を引き合いに出すまでもなく、冤罪を捏造することにかけては超一流の毛唐だ。
目的のためには手段を選ばない国。
自国に極端に有利で不平等条約しか結ばない国。
自分達こそが常に正義だと言い張り、国民も信じ込んでいる国。
物事に裏は付きものだが、あからさまにダブルスタンダードな国。

893 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 06:22:43.47 ID:PatOxuc1
で最終的に朝鮮製の部品が原因だったと判明するんだな

894 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 08:49:07.96 ID:qL6hc96f
NECやパナソニックや東芝、あとGSユアサ系でもiMiEV向けのリチウムエナジーの電池ならさておき
787のあれは企業秘密もなにもない素朴な電池に見える。
何か発火させないための工夫があったか?まあ、ないから発火したんだが。

895 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 10:03:27.05 ID:bfEdJjd3
>>894
どこが素朴w
企業秘密の塊だろがw
爆発しなかっただけでも、コントロールの難しいリチウムイオン電池をあの程度で抑えられたんだよ?

896 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 10:08:30.76 ID:qL6hc96f
発火したときの原因調査に不可欠なBMUをセルの発火から保護しようとしていないところ、
セルの冷却性能を最大限に確保しようという配慮がまるでないところが、素朴。

897 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 12:20:50.06 ID:s1dDqU3K
>>892
知ってた

898 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 13:23:33.38 ID:UhA9ST9K
機体軽量化に金属を減らした為にアースが不完全、さらに今まで以上に大電力
これがトラブルを招いたと、素人が推測しました。

899 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 13:56:16.74 ID:LR7ijyK9
>>892
共産圏に移住しろ
資本主義に暮らしたいなら我慢しろ
世の中平等じゃねーんだ いい年してまだ分からんのか

900 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 16:11:46.74 ID:MDWD3YJo
共産圏がいつ平等になったんだw

901 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 16:20:03.74 ID:Ri3FWPZp
>>899
日本は共産主義と資本主義の両方のいいところ利用してできている国だよ。
要は中道を進んでいる。

902 :名刺は切らしておりまして:2013/02/07(木) 18:18:59.83 ID:qQ9Unmro
原理的に平等なんて有り得ないから社会主義は破綻せざるを得ない。
資本主義もまた唯一無二の資本と無限のリソースなんて
有り得ないから破綻するせざるを得ない。

903 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 02:28:29.13 ID:82X9zofd
>>899
資本主義のもとでは奴隷はいつまでも奴隷だと言っているに等しい。
死ぬまで奴隷やってろ、向上心のない奴め。

904 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 19:09:23.05 ID:/fxPDIQU
結局、原因はバッテリって事で落ち着かせる方針は
決まったようですね。
本当の原因は、藪の中。

905 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 19:17:09.82 ID:HW/1y6R7
やっぱりリチウムが少しずつ析出して
なかでショートしたんかな
だとすると原因はバッテリーかな

906 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 19:20:17.17 ID:L6T0L+Yb
なぜ、充電器側等の調査結果は無いんだろう。

907 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 19:25:48.99 ID:00QL6X40
>>902

908 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 19:32:10.55 ID:6WQmniqP
バッテリー自体が原因なんて誰も言っていない
バッテリーの6番セルがショートして発火して燃え広がったことが原因
ショートの原因は今だ不明
充電が悪いのか、バッテリーが悪いのかはこれから

909 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 19:37:06.36 ID:CbpWXPrA
弱者に責任をなすりつけようとしているのが見え見え。
ユアサ、カワイソス。
最後の最後には強く反論しろ。
でも、干されるんだろうな。

910 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 21:01:42.96 ID:fyOfaUvf
>>908
機内電装間の配線ミスだと思うがな、普通に考えて。
直しちゃえば証拠が残らないから冤罪にはもってこいの手法。

911 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 21:07:51.39 ID:6WQmniqP
どう間違うと特定のセルだけショートするんだ?

912 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 21:21:26.98 ID:nJBUr2IN
1,8、2,7セルが膨らんだときに3,6セルの電極がひん曲がったんじゃねぇの?

913 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 21:33:22.23 ID:4bCdDSqq
>>893
ユアサの技術をアメ公が完全に盗みまくった後でね

914 :名刺は切らしておりまして:2013/02/08(金) 21:51:58.11 ID:Sx6cR1JX
まだ日本の技術力に幻想もってんだw
人生たのしそー

915 :M:2013/02/09(土) 00:19:40.77 ID:J6xEL7G7
2007年 米国連邦航空局(FAA)
発火を未然に防ぐことができるならOKという条件付きで承認

昨年5〜12月にリチウムイオン電池10個を交換
ANA ボーイングにバッテリーの問題について報告
欠便に伴う報告義務はなかったので当局には報告はしてない。

一連のトラブル続き ついに空中で発火。

ボーイングもANAも飛ばす気満々。
もう、人が死のうが落ちようが燃えようがとにかく今乗り切れば良い
誤摩化すんだって意気込み満々だね。まっ超短期利益追求を要求される
経済システムの中では至って健全な経営姿勢とも言えるわな。

空飛ぶトヨタ車 俺はご免だぜ。

916 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 01:52:04.02 ID:DHxqnr0S
米国ボーイング社が組立・配線ミスから逃れるための小手先の工作なのに、いつまでも気が付かない日本人を見ていると気が滅入る。
どこまで自虐的なんだろうか。

917 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 02:32:09.81 ID:54G4DEoR
NTSBがどんな組織でどれだけの調査をするかは「メーデー!:航空機事故の真実と真相」を観た方が早い
スカパーで観られるよ

918 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 08:54:45.00 ID:Fr01pqeV
原因はLG製の制御回路だろ

919 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 09:08:30.32 ID:tq//zVtn
ID:Fr01pqeV
恥ずかしくないの?

920 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 10:42:26.65 ID:QUOqnIde
良いものを褒め
悪いものを白日のもとに晒して改善させないと
この国は悪いものばかり溜め込んで腐敗していくよ

921 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 12:30:47.81 ID:GVcZkQ+O
「この国」デスか

国士様か三国人か?

922 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 12:51:02.57 ID:01A4R0qK
日の本をあきらめますん

923 :M:2013/02/09(土) 19:53:29.16 ID:J6xEL7G7
>>917
>NTSBがどんな組織でどれだけの調査をするか

まあ、見るなとは言わないけどそんな洗脳番組見ても
結果が、現状だからね。
NHTSAのトヨタ追求で良く解ったよ。
まあ、アメリカでもしょせんこの程度って事が

金の力にはかなわないね。

924 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 20:59:12.70 ID:ku7Qbo2g
GSYのバッテリーをスケープゴートにして叩いている間に
本当の原因にはフタをして公開せずに、こっそりとなおして
素知らぬ顔で運行再開ってシナリオもあるだろうな。

925 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 21:08:06.54 ID:01A4R0qK
>>924
てかもう始まってる。でもユアサには賠償責任いかないよ

926 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 21:24:10.34 ID:8C/bhZGN
タレスの電気システムが一番くさいと思うのだが、あすこの情報少ないな。

927 :名刺は切らしておりまして:2013/02/09(土) 22:12:16.03 ID:ellwdzpx
NTSBはボーイングの設計思想が適切であってかどうかを調べるって
言っているよ。どうしてユアサのみが悪いと言っているの?
充電のあり方や製造時のミスの可能性についても調べるって。

928 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:47:02.82 ID:/LO3PW0E
>>927
報道は広告を出稿するところ優先になるから、
電池ライバル各社の意向があると思う。
ユアサの広告なんて見たこと無いわ。

929 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 00:55:12.94 ID:RxRMFL/r
マスゴミなんて糞

マスゴミ (マス塵) ← 老眼でよく見えない方用

※マス塵にも国籍条項適用して、マスコミに戻す必要があるが実現困難かもな。

930 :M:2013/02/10(日) 02:08:55.54 ID:D6gUuouu
まっ、広告関連でライバル陥れるのはアノ三菱叩きと同じ構図があるようだな。

931 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 02:38:56.81 ID:5RbTPEpD
欠陥隠して死亡事故起こして叩かれない方があり得ないだろ

932 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 10:30:46.74 ID:IkNX8FWC
グーグルアースで検証してみよう

933 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:18:13.16 ID:HYHNGxyD
バッテリーのセルが一個死んでるのに、なぜ充電状態のままだったのか?
まさか、リチウムイオンなのにトリクル充電していたとか?
俺は充電回路の設計がリチウムイオンに十分対応ができていなかった様に思える。

934 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 11:29:03.78 ID:UXYoETxQ
さすがに世界的な影響あるからなんらかの調査結果出さないといかんわな。
原因不明のままじゃ運行許可でんだろ。誰がババを引くか…。

935 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 13:39:04.88 ID:H720mu08
GSYのバッテリーが原因なら、そこだけ治せば安全になるんだろう。
しかしそれ以外だったら、新しいバッテリーにしても、事故は続く。
なんか事故前にも、何回もバッテリーを交換してると報道していた。
だからバッテリー以外の可能性が高いと思う。

GSYのバッテリーは、過充電を検知して保護回路が働き、
信号を外部に出して、そして遮断したんだよ。
しかし外側のシステムが、その信号を面倒見ていなくて
さらに、まだ充電が足りないと誤った判断して、
更に強い充電を継続して、結局バッテリーの保護回路を焼き切った。

ヒューズみたいに、回路が切れれば良かったんだろうが、
ショートするように焼き切れたんで、バッテリーから出火した。

フライトレコーダーでは過充電の痕跡がないと言うことだったが
それはバッテリーからの過充電だよという信号を、
外側のシステムが面倒見ていないからだ。
だからフライトレコーダーにも記録されないのであって
実態は過充電だったから、バッテリーが焼き切れて出火した。

繰り返すけど、バッテリー単体が損品なら、バッテリーを交換すれば事故はなくなる。
でもそうじゃないんだ、バッテリーと外側のシステムの連携に問題がある。

936 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 13:54:09.85 ID:5RbTPEpD
欠陥は一つではないよ。バッテリ異常を引き起こした欠陥は外部にある。異常時に発煙・発火する欠陥はバッテリ内部にある。

937 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:07:47.66 ID:QFc6uUrc
>>28
一体受注したくても英仏の業者がボーイングに泣きついて、せめて周辺だけでも
とかやったんじゃないか?(単体ではGSのほうが高そう)結局、新幹線の受注と
同じで詰めが甘いと肝心の技術を取られるワ、技術の信頼性が落ち評判落とされ
おまけに本体はすっかりコピーされてしまうんやないか?

938 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 20:13:34.16 ID:yiMsUKAk
日本も技術パクって戦艦作ってパクった先の英国に戦争ふっかけるとか酷いコトしてるしな

939 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 21:03:40.27 ID:Exf3X3ta
上の方でチラッと書き込みがあった
気圧差ってのは原因としてどうなんでしょうか?
飛んだり降りたりだから繰り返しバッテリーにかかる気圧が増減するんで
そのうちどこかひび割れるとか起こると思うんですが。

940 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 22:34:04.86 ID:5RbTPEpD
>>939
・与圧区画内だから機体にかかるような大きな気圧変化はない
・長く飛んだものが壊れたわけでもない
・真っ先にテストしそう
・冬になって相次いでトラブったところから、温度変化の影響の方が気になる

941 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 22:44:59.26 ID:Exf3X3ta
>>940
与圧区画内でも空調区画内では無かったということでしょうか。

942 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 23:36:05.67 ID:5gDnZHsO
GSYとしては宇宙船でも使われているバッテリーも
提供しているので、気圧への対応はなれていると
思われるんだが。

943 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 23:39:08.74 ID:5RbTPEpD
>>941
飛んでる間はいいが、駐機中冷える。

>>942
一度ではなく繰り返し変化するというのが致命的に作用することがある(典型がコメット)。

944 :名刺は切らしておりまして:2013/02/10(日) 23:42:51.68 ID:5gDnZHsO
宇宙空間の温度は、日向と日陰があるんで、そのノウハウもありそう。
気圧がかかったり減ったりの繰り返しの場合はわからん。

945 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 02:05:20.12 ID:mlP0Fjom
猿でも分かる簡単な検証法

1 787以前の機に使ってわれているバッテリーを問題機に使って飛んでみればいい。
2 787に使われているバッテリーを787以前の機に使って飛んでみればいい。

1によってバッテリー以外の不具合が露見し、2によって問題バッテリーの無実が証明される。

単に飛行機を飛ばせばいいだけ。勿論、安全のために消化器を持った係員をバッテリー区画に待機させてな。
1も2もやらずに、いきなり、YASAの機密資料を閲覧したりJAXAで検査したのは不自然至極。

通常は、障害の切り分けを行ってから確認のために問題部品の検査を行うのが普通なのに、それをやろうとしない。

つまりは冤罪事件なのである。

946 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 02:29:33.89 ID:MSE6sPTh
夏までなさそ

947 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 02:50:44.60 ID:ePgo7Mv0
実験飛行したな

948 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 10:47:35.33 ID:NrtRL8vt
>>945
バッテリー積めばいいの?どこにつないだらいいんだっけ。

949 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 12:24:53.39 ID:3pQfiD02
>>945
バッテリと充電機や制御回路は一体だから、バッテリだけ変えるという選択肢はないな。
しかも787は電気の使用量が多いから、ほかの機種のシステムを持ってくるというわけにもいかんし。

950 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 12:26:37.34 ID:3pQfiD02
>>935
あの青い箱の中には保護回路やコンタクタも入っている。なのに、それが動作せずに燃えたっていうのは、ユアサの大失態だな

951 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 12:28:03.75 ID:U9OJYsN/
>>945
リチウムイオン電池使ってるのは、現在787のみ(バッテリーチャージャーもリチウムイオン電池専用の物)
車のバッテリーチャージャーみたいに、バッテリーによって充電の仕方を変えるスイッチは付いてない筈

952 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 12:34:42.29 ID:t8Xvvxeh
あと、リチウムイオンバッテリーの火災を消せる消火器はない。

953 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 13:36:42.00 ID:4vf3PrPb
少し改造するのはやむを得ないだろ、非常事態なんだから。

二酸化炭素(ドライアイス)噴射やハロンガス消化器で冷却しながら酸素絶っても酸化は防げないものなのか?

954 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:15:17.74 ID:fDYIhaD6
>>952>>953
リチウム金属の火災には二酸化炭素やハロン消火器は使えないが、
リチウム「イオン」電池なら燃えるのは主に電解液だろうから一般的な消火器で消せるんじゃないの。

955 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:31:12.17 ID:ePgo7Mv0
リチウム鉄使ってる中国のBYDって会社の電気自動車が
よく燃えてた。かわいそうに二人くらい亡くなった。

956 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 14:43:47.25 ID:t8Xvvxeh
中国BYDのEVの発火は電池ではなく衝突事故によるものと調査結果が出ている。ああいう国なので常に信憑性が疑われるのが問題だが。
http://jp.twwtn.com/news/?10_14854.html

逆に言うと、中国製ですら車載リチウムイオン電池の発火はニュースになって詳細に調査されるぐらい稀。
衝突されたわけでもない航空機用バッテリが発火したんだから、そりゃ一大事。

957 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 16:15:45.98 ID:TFPqasIC
>>938
あのなあ、戦艦自体を日露戦争のために猛烈に高い価格で売りつけたのはそのイギリス・ビッカースだろ?
当時のあまりの暴利に海軍内では、英国へのうらみは相当高まった場面が「坂の上の雲」(司馬遼太郎)に描かれている。
Wikipedia
計画実現には莫大な資金を要するため、日清戦争以前から続けていた海軍のリストラ、必死のやりくりにも関わらず海軍予算は尽き、完成させるには憲法違反である予算の不法流用しか道は残されていなかった。
そこで、六・六艦隊計画の発案者山本権兵衛が協力者の西郷従道に相談すると、西郷はこう言った。

「山本さん、それは是非とも(軍艦を)買わねばなりません。予算を流用するのです。勿論違憲です。
議会で違憲を追及されたら二重橋で腹を切りましょう。2人が死んでも軍艦が出来れば本望じゃないですか」

958 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 18:49:58.59 ID:iCkN/xB9
>>938は、モノ知らずのバカチョンだなww

959 :名刺は切らしておりまして:2013/02/11(月) 22:44:02.51 ID:3L/BP2+P
>>945
論理的に「真」ではないし(1)はおそらく異常が起こりにくい製品が
出る可能性アリ。
 もっと考えてから書けよ、せめて便所の落書きていどにな

960 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 02:10:28.33 ID:5iD5zrQo
>>617チョンダ基地外とチョンダ社員はいまだこんなとこでも幼稚な印象操作してんだなw
ヒュンダイと関東商人の守銭奴チョンダはホント目糞鼻糞だなw

961 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 03:07:42.44 ID:zFnn9zMk
>>959
チョン乙 ここにまで出没してんのか そんな暇あったら早よ東支那半島に帰る準備したらどうだ

962 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 03:16:23.43 ID:1YG55ggC
知能の足りないネトウヨと街宣車が右翼を詐称して
日本はダメになった

963 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 10:02:18.42 ID:J4bFqehw
GSYのバッテリーは過充電を検知し、その信号を外側に出し、
保護回路作動し、遮断された。
しかしながら、外側のシステムが、それを面倒みられなかった。
もっと言うと面倒みてる暇がなかった。

何故かというと、バッテリーが発火した時期は離着陸の時で
飛行機にとっては一番忙しい時で、しかも発電出力は最大だったからだ。
成層圏を巡航してる時は、大してやることもなく、システムは余裕がある。
しかし離着陸時は忙しいので、システムはバッテリー関係の信号を面倒みるよりも
飛行機の姿勢制御、エンジンの出力制御などが、優先されている。
そういう風にシステムを作らないと逆におかしい。

そういう忙しい時期に、過充電になって、バッテリーは信号を出したので
外側のシステムが面倒見切れなくて、過充電が継続した。
それで保護回路が焼き切れて、不幸にもショートして、バッテリーが出火になった。

この現象を再現するには、飛行制御や出力制御で、システムに処理信号の負荷を掛けて
それでバッテリーの信号を拾っているかどうか、見てみればわかる。
GSYは買いだなw

964 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 10:11:52.60 ID:kt2g2J7W
ユ朝が原因をある程度、説明できないってことは
必要な試験を全然経てないってことだろう。
赤字だから、誤魔化してきたんだろう。
無能な会社なんじゃないの。

965 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 10:16:50.33 ID:7kmRCVRQ
バッテリー内蔵保護回路の能力不足が原因か

さすがにユアサの技術力じゃ飛行機分野には早すぎたな

966 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 10:28:54.61 ID:J4bFqehw
飛行機が離着陸する時の風向き、搭載重量、搭載重量のバランスや
パイロットの操縦の癖などが、飛行機の姿勢制御、エンジン出力制御に影響するから
システムはそれにちゃんと対応しなければならないから、やっぱり忙しいよ。
だからバッテリーを含む飛行機全体からのい信号を拾っているかを
再現するには、一番クリチカルな状況を想定すべきだ。
まあボーイングは、うすうす気付いているんじゃないかな

967 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 10:35:03.87 ID:J4bFqehw
ボーイングとしては株価とか、訴訟関係の様子を見ながら
チョロチョロっと情報を小出しにしながら
周囲の様子を見ながら、なんとか損しないように
マスゴミとかクズの三国人が忘れる様に、ジワジワやってると思う。

968 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 11:53:00.43 ID:sRHD2OCx
>>963
システムってものを擬人化し過ぎ。

969 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 12:01:41.22 ID:J4bFqehw
>>968
そうか、まあ、わかりやすく説明したからだ。
開発現場でも、そうやっていたよ。

970 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 12:34:37.68 ID:l/uUQHgD
>>963
まるでCPUが1個しかついてないシステムみたいだな

971 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 13:19:24.19 ID:ptZavTVQ
>>970
Core Soloだと思う。

972 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 14:20:15.21 ID:J4bFqehw
>>970
どういうシステムか、そりゃわからない。
バッテリーって管理がノンビリでも良さそうなんで
どこかのシステムが片手間でやっていそうな気がする。

973 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 15:12:46.46 ID:J4bFqehw
飛行機に大事な信号って
速度、高度、位置・飛行姿勢(ジャイロ関係)、操縦蛇、エンジン出力、エンジン温度とか…
こういうのはシステムが頻繁に見てないと、まずそうだよね。
毎秒とか、それこそ0.1秒間隔とか、まあ、わからんがw

一方でそんなに頻繁に見なくて良い信号もある。
機内と機外の温度。気圧、湿度…バッテリーもそういうグループじゃないかな。
せいぜい毎分とか、30秒に一回とか、忙しかったら見るのは省略とか。
そんな感じでバッテリーを監視・管理してたら、
システムが見に行った時は、もう出火してたとか、
あるいはシステムよりもパイロットが先に煙に気付いて止めたとかw

974 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 15:40:26.02 ID:fJZN8UYU
操縦蛇?

975 :M:2013/02/12(火) 16:21:40.67 ID:IH5Eg288
まあ、電池とか充電器とかいう小さい話しじゃなく
国交省、安全局、警察 とまあどこもかしこもデタラメの
オンパレードでタガが外れまくってる構造自体が問題だろう。

まあ、自民が政権再起したから蓋の絞め具合もキツくなって
問題も漏れて来なくなるだろうな。

976 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 18:32:16.29 ID:cs50P7ky
>>973
>せいぜい毎分とか、30秒に一回とか、忙しかったら見るのは省略とか。
夏休みの小学生が朝顔の観察日記をサボるかのようなモニタリングシステムって存在するんですか?w

977 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 18:55:50.49 ID:k1/vlZV3
湯浅とんだとばっちりやん

978 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 19:22:34.80 ID:9ltzZ9C3
>>974
操縦桿のoutputの方。

>>976
信号処理は優先度を考えてシステムを組むと思うな。
離着陸時に、速度やジャイロ、舵やエンジン関係からの信号と
バッテリーや機内温度の信号を同じ優先度で扱うとは考えにくい。

979 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 22:23:53.39 ID:ijCi0kn6
まぁ離陸時とか安定したフル出力欲しいときにバッテリーからの充電用パワー回してくれよ、なんて信号は後回しになるだろうしな。
なんらかの制御担当の想定外条件分岐があったんだろうと素人予想。

980 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 23:11:03.57 ID:0jNJGR3j
原因はLG製の制御回路だよ

981 :名刺は切らしておりまして:2013/02/12(火) 23:16:29.62 ID:QOfwi9l+
原因は>>980の脳みそ

982 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 02:04:32.18 ID:czauqilj
って誤魔化さないとヤバい会社が原因か
判り易いなぁ

983 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 02:53:00.36 ID:Wy9kcIs6
>>973
コンピュータが1台しかない発想って、何なの?
全体を統括するメインコンピュータはあってもおかしくないが、個別に、
操縦は操縦専用、電源制御は電源制御専用、機内AVは機内AV専用とか、複数あっておかしくないだろ。
頻繁に調整する必要のないものならスマホレベルの設置スペースで対応できるだろうに。
無理して1台で全てについて優先度考えてTSSする必要ないだろ。

時代遅れも甚だしい。

984 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 03:09:27.28 ID:Pr0nJ9QI
>>12だけ読んで信じる馬鹿って・・・
朝鮮人と同等の頭しか持ってないんだろうな悲し過ぎる

985 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 09:38:33.29 ID:SAH2BD0U
>>983
おのおの制御のコンピューター、コントローラーは付いてるはずだ。
でも最終的に監視したり制御したりする部分は必ずあるよね。
それがなきゃバラバラで、飛行機は飛ばないよ、たぶん。

完全に想像なんだけど…例えばバッテリーはバッテリーだけで
動いてるけど、電源を外から持ってこなきゃいけない。
んでバッテリーの状態を外のシステムに上げなきゃいけない。
たぶん主電源はエンジンのタービンだろう。
補助発電装置もあるんだよな、たぶん。

エンジンが回転していない時に、バッテリー充電は出来ない。
エンジンを始動する時には、バッテリーへの電源供給ラインは切るだろ。
その時に電源供給を切るのは、バッテリーか?それとも外のシステムか?
というと、外のシステム以外は考えにくい。
何故かというとバッテリーのコントローラーやコンピューターが
エンジンの始動を察知して、ラインのオンオフやるとは思えない。
バッテリーの制御システムが複雑になるし、そもそもやれないだろ。

逆にエンジンフル回転で、成層圏巡航で、発電もmaxなら
ちょっと電気余ってるから、バッテリーに充電しとこうかって時に
充電ラインをオンにするのは、外のシステムだと思うな。
バッテリーのコントローラーが、飛行機の巡航状態を察知して、
充電開始するとは思えない。

まあ、完全に想像だけなんで、間違っていると思うし
これ以上書かないし、書けないけど
バッテリー自身のコントローラー、コンピューター以外に
外のシステムが、必ず介入してるよ。

986 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 09:48:45.91 ID:kTaybF1t
>>978
操舵系、もしくは操舵システムのことか。
操縦舵なんて言葉はないだろ。

987 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 10:18:27.71 ID:SAH2BD0U
>>986
そうか、んじゃまあ、それでいいよw

988 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 16:06:05.46 ID:klurj7Tf
いまどきは、車だって数十個以上のCPU載のせて分散処理してるのに、、、、

989 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 23:04:32.41 ID:jxkp4/xm
バカだな。
基本ロジックが3CPUでの多数決論理で動いてることすら知らないバカが多すぎる

990 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 23:09:56.82 ID:+Ga3Xk4R
>>989
MAGIシステムか

991 :名刺は切らしておりまして:2013/02/13(水) 23:48:53.20 ID:nWrhb4nj
>>990
実際それを元にしたのがあるが、3つではなく4つだけどね。

992 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 04:33:35.70 ID:0nvC5b3t
ってか、MAGI自体が世代型宇宙船で3台のコンピュータが多数決って
古いSFの話をだな…

993 :M:2013/02/14(木) 17:35:06.41 ID:29NxeG5d
韓国製かフランス製か知らんが、またJRの装置が作動せず事故ったな。
これで中国列車馬鹿にしてんだから困ったもんだ・・・
相変わらずトラックが〜運転手が〜だから救い難い。

ユアサ叩きは熱心なのに、ヨタ欠陥やJR事故の当事者責任や
国交省の追求は無しか・・・アホ国家馬鹿国民丸出し

994 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 17:45:32.85 ID:l/e+0klU
>>992
多世代型恒星間移民船ネタのどれだろう、思い出せないw

995 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 18:41:15.98 ID:b2FEfRmZ
円安の影響かね

996 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 19:44:50.16 ID:Q84/q7sM
>>993
やっぱり、証拠は土中に埋めて隠蔽するのかな?

997 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 20:02:51.48 ID:DbCp9DDH
>>996
ハードウェアは日本製だが、ソフトウェアは中国製だからな。

998 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 20:23:21.81 ID:qq/XM8E7
LG製の部品が原因ってわかったあと
報道が急に消えたな

999 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 21:08:08.76 ID:S5h5GatB
まず最初に日本製のバッテリーを疑ったダメリカ死ねよ

1000 :名刺は切らしておりまして:2013/02/14(木) 21:31:57.91 ID:S5h5GatB
>>1000ならアメリカの日本の技術を盗む計画は失敗する

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)